5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ソニーが儲からなくなった理由は「コモディティ化」

1 :It's@名無しさん:2007/12/10(月) 23:47:31

ソニーが儲からなくなった理由は主力製品がコモディティ化したからだ。

ソニーは「技術のソニー」を標榜しているからコモディティ化市場ではうまくやれないのではないか、と思う人もいるだろう。でもそんなことはない。
ソニー製品がコモディティ化して高い利益率を稼いでいる商品分野はちゃんと存在する。たとえば、「オーディオケーブル」である。
知る人ぞ知る世界だが、ソニーは量販店などで売っているオーディオケーブルの7〜9割のシェアを握っている。
理由は簡単だ。ソニー以外のプレーヤーがいないからだ。

・・でも、テレビやビデオ、ビデオカメラ、コンポといった、

ソニーの「看板」だった商品までがコモディティになったとは、ソニーの中の誰も信じたくなかった。

だからその効率化を自分でやるのではなく、ソレクトロンなどのEMSに工場ごと売り払ってしまい、
結果的にコスト運用能力を大きく劣化してしまった。
これが現在のソニーと競合他社との根本的な差につながっている。
http://shinta.tea-nifty.com/nikki/2005/02/commoditization.html


2 :It's@名無しさん:2007/12/10(月) 23:52:57
コモディティ化による価値獲得の失敗・デジタル家電の事例
http://www.rieti.go.jp/jp/events/bbl/06051101_flash.html

デジタル家電は日本経済再生の期待のセクターの1つだが、現実は収益が伴っていない。
延岡氏は、「日本のデジタル家電は、優れたイノベーションを行い、ユーザーが商品を喜んでも、儲からない象徴的な産業」だという。
「最近の新聞でトヨタ自動車の営業利益が2兆円に近づくという報道があったが、それと比較して松下電器産業やソニー等の
優良な家電の利益創出能力は5分の1程度しかない。デジタル家電は全て日本発の技術が世界に出ており、技術力から見て、
自動車とここまで利益の差が出るのはおかしい」と延岡氏は指摘し、その要因は、デジタル家電においては、コモディティ化で
価格が急速に低下し続け価値獲得が困難なためであると分析した。

延岡氏は、「成功すればするほどモジュール(組み合わせれば製造できる部品)化している商品はすぐ真似されて
他の地域の付加価値に転換し、逆に敵に塩をおくってしまう状況にある」とし、コモディティ化のメカニズムは、
モジュール化と中間財の市場化、顧客価値の頭打ちの3点にあると説明した。

デジタル家電業界の最近の好決算も、「このトレンドが変わらないと業界にとって逆効果になる」と厳しく分析し、
「DVDは全く利益を上げておらず、唯一頑張るデジタルカメラでも今後の収益は危ない」と警鐘する。

3 :It's@名無しさん:2007/12/11(火) 00:14:13
ソニーが儲からなくなった理由を夜中に議論するほど
ソニーって俺たちにとって大きな存在なのか?


4 :It's@名無しさん:2007/12/12(水) 20:19:22
>>3
この板は「ソニー板」だから・・・。

5 :It's@名無しさん:2007/12/16(日) 04:38:33
面白いなぁ。
技術開発やめて、売れる商品を真似して売ったほうが儲かるという発想でしょう。

結局、この評論家は対策は提言できないクズなのね。
難しくともソニーの嫌いな垂直分業しか生き残れないのだろうな。

6 :It's@名無しさん:2007/12/20(木) 22:05:30
>>5
対策は挙げている。会社を分割しろと・・・。


昨今のソニーの社内事情を漏れ聞くに、あの会社は社内のカンパニー間の風通しは異常なほど悪いくせに 
カンパニーをまたがっての派閥争いが存在し、どこかのカンパニーが良かれと思って新商品を出そうとすると、 
突然他のカンパニー(の派閥)から横やりが入るみたいな風習があるらしい。 
そのくせ、クオリアみたいな利益の出るわけがない狂気のプロジェクトでは、平気でソニーのコア技術を 
他社の機器でも使えるようなものを発売したりもするものだから、企業としてのフォーカスというか、 
判断基準が完全に逝っているとしか言いようがない。 
昔、アイワが売り上げを伸ばすために携帯用ウォシュレットを発売したのと似たような状況に会社全体が陥っている。
あの状態を解決するには、「コモデティ化市場の商品」と「そうでない商品」に会社を完全分割し、
いったん徹底的に独立採算を追わせるしかないと・・・・。

実際、外部企業とのJVに切り替えた携帯電話事業(ソニー・エリクソン)は、3年で見事に復活した。

7 :It's@名無しさん:2007/12/20(木) 22:28:00
>>5
>技術開発やめて、売れる商品を真似して売ったほうが儲かる

商品がコモデティ化し、市場がコスト競争に突入すると、たいていの場合が「商品の差別化」「付加価値によるコスト競争からの離脱」を画策するが、 
この戦略で成功した企業は1つもない。 コモデティ化する市場で生き残る戦略は、以下の2つに1つである。  

1 同等以上の機能・利便を全く異なるアプローチで実現する画期的な新技術を生み出して、元の市場を分割するか、あるいは崩壊させる。  

2 徹底的に効率化&合理化&コスト削減をして勝ち残る  

前者の戦略の典型例は、オーディオ(ラジカセ、コンポやCD、MDプレーヤーも含む)や携帯電話の市場に対してAppleがiPodやiPhoneで新規参入したアプローチ。  
後者はもちろん、パソコン業界におけるデルのことだ。  ちなみにこの2つの戦略は、一度に両方をとってリスクをヘッジすることはできない。なぜなら画期的な技術を
開発しようとすると莫大な研究開発投資が必要だが、それをすれば既存商品の価格に開発コストを上乗せせざるを得なくなり、ローコストでなくなるからだ。

いずれにせよ中途半端な研究開発への注力は、コモデティ化市場における大企業にとっては即死につながりかねない。



6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)