5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

武田騎馬軍団(笑

107 :名無し三等兵:2008/01/07(月) 21:48:51 ID:DdC+SlE9
(状況)
戦車を持たぬ我が歩兵部隊に向けて、敵の有力な戦車部隊が攻め込んできた・・・
独逸軍:敢えて敵戦車を通し、後続の敵兵站部隊を叩いて行動不能にする。
日本軍:火炎瓶やら地雷を用い、果敢に肉弾戦をいどむ。(実話)
韓国軍:連隊長以下、火病と恐慌を起し、近くの山に逃げ込む。(実話)
軍板の名誉にかけても敵前逃亡なんぞはせんよw

このスレの名前は何だ?
俺のPCでは武田騎馬軍団スレ(笑 って表示が出てるぜ
武田家に騎士ばかりを集めた、騎馬隊ってあったか?
もちろん、従卒のいない狭義の騎士限定で。
もしいるんだったら、その代表的な指揮官名を教えておくれ。
もしそんな話はしていないって言うんだったら、徒歩の侍やら、足軽やら
中間小者を従えた騎馬武者ってのは、あくまでも歩兵の指揮官なんだから
(身分上)乗馬している歩兵じゃん!?
旧陸軍では昭和に入っても歩兵でも連隊長や大隊長は乗馬本分と言って、原則として
馬に乗って(移動す)るものとされていたぜ。連隊付中少佐やら連隊副官も乗馬本分。
馬に乗った指揮官に統べられたら、中隊長以下が歩兵でも「騎兵連隊」になるのかね?

さて、「猿は木から落ちても猿」だが、「議員さんは選挙で落ちればただの人」。
騎兵は馬を用いて戦う兵科だが、馬から下りても騎兵は騎兵。
武者が騎馬に乗れば騎馬武者だが、馬から下りればただの武者だ。
本領安堵や新恩給付、そして武門の名誉と維持をかけて出陣する多くの武者たちが
狙うのは敵の首。それもできるだけ多く、何よりも名のある敵の武将や勇士の首を。
さまざまな合戦絵巻や屏風図をじっくり見ていればわかるが、あまりにも多くの立派な
身なりをした武者が戦場を徒歩で走り回っている。これは名実共に歩兵じゃないのか?
俺は鈴木氏の全てに賛成しているわけではないが、少なくともほとんどの武者が
下馬戦闘しているってことだけは事実だと思う。

乗り込みだの乗り切りだのってのを全部否定するわけじゃないが、多くは後世の
軍学者なんかの造語じゃないのか?
天下泰平の江戸初期、エネルギー持て余した直参や浪人者がうようよいたんじゃ、
体育界系の旗本奴なんぞを気取られるよりも文化系の軍学の方がいくらかでも
無難だからな。名無しさんみたいな口舌の徒でももっともらしいことは言えるし。

おっと、馬上での射撃が簡単だと言ってるやつもいるな。
俺も一応は国士なんだから、根拠も無く日本が欧州に劣るなんて言うものか!
馬上で弓を射るのも大変だが、鉄砲の再装填はもっと大変だぜ。
雷管式の騎兵銃じゃあるまいし、前装式のそれも火縄銃だぜ、馬上筒は。
雨が降らなくても、揺れる馬の上、しかも高速で走れば風も吹くだろう。
発射寸前まで蓋をしていても、火門から火蓋までの細かい火薬は大丈夫か?
とりあえず、初弾はどうにか撃てるかもしれん。
(最前線で射撃できなきゃ誤射が大量に発生するだろうね。)
しかし、そう簡単に次発装填ができるかね?
射撃同様、いかに銃身の短い馬上筒とは言え、揺れる馬の上で再装填。
まさか騎馬武者はエリートだから、口頭で教えるだけでできるとでも?
だったら、誰も苦労しないって。
足軽連中ならまだ調練もできるかもしれんが、馬上の騎士を集めて全体調練?
名のある武士が「オイチニ」と兵隊さんみたいにお稽古やってるの?
「歩幅は何尺、前後左右はどれだけ離れろ」とか師範は指導しなきゃいかんぜ。 
きれいに最前線で一列横隊に発砲して、それからきれいに左右のどちらかに
一列に展開して後部に下がらきならなきゃ安全確実に再装填できんだろ? 
周りには友軍が(それも他家の将兵ではなく)いるんだぜ。馬で跳ねちゃうぞ。
ところで、戦国時代、それも名のある武士全員に流派の統一できるのか?

114 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)