5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ちりとてちん 13

1 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 13:09:23
ようこそのお運びで、厚く御礼申し上げます。
こちらは上方落語をはじめとする伝統芸能ファンが主に集うスレッドでございます。
以下の注意事項もよく読んで、居酒屋「寝床」のように仲良くワイワイとやりましょう。

前スレ
ちりとてちん 12
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1205825804/
※前スレが終了してから使いましょう。

【伝芸ファン以外の皆様へ】
★ ドラマの中で、あるいは出演者のことで、「伝芸に関係する」ご意見・ご感想・ご質問があったら、
  どうぞ遠慮なさらずにこちらのスレで尋ねてみてください。
  ドラマ板で訊くよりは詳しい話が聴けると思います。
★ このスレは、ドラマ板の「駆け込み寺」ではありません。
  ドラマ板でスルーされたので、進行のゆったりしたこのスレで・・・という使い方は遠慮ください。
★ ドラマ出演中の桂吉弥・茂山宗彦ご両人については、独自のスレッドがあります。
  詳しい情報はそちらで訊いた方がいいかもしれません。

【伝芸ファンの皆様へ】
★ 間違って迷い込んで来られたドラマファンの方々にも、丁寧に接しましょう。
  これから伝統芸能に興味を持つかもしれないという人を排除することは、
  未来の伝芸にとって大きな損失であることを忘れないように。
★ 上方落語は、他のあらゆる伝統芸能の知識があればいっそう楽しみの増すお笑いです。
  脱線して別の伝芸の話が続いても、あまり目くじらを立てませぬように。
  興味がなければ個人的にスルーしましょう。
★ 見たくない人が明らかに多数いると思われるネタバレは遠慮ください。

2 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 13:13:47
>>1
ネタバレ禁止なの?

3 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 13:13:54
ちりとてちんを 投げ捨てろ

4 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 13:16:02
糸冬 了

5 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 13:36:13
草原がもらったのは咲くやこのはな賞でおk?

6 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 13:36:47
blog王子の更新キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!
ttp://sanshi.jugem.jp/?day=20080329

7 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 13:36:58
サニーのブログ
サニーヲタではないが、ほぼ全面同意

http://sanshi.jugem.jp/?day=20080329

8 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 13:39:36
あの画像
師匠はAVみてるのかと思ったw

9 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 13:40:50
王子の言ってることも信者にとってはアンチなんでしょうなw

10 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 13:41:06
>>8
業界に長い事いる癖に堂々と著作権・肖像権を侵害する三枝w

11 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 13:41:34
>>8
オイw
著作権侵害じゃね?と気になったが。内容は全面同意

12 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 13:43:09
続編でまた噺家に復帰するのかな
染丸師匠みたいに

13 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 13:43:34
>>1


14 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 13:44:33
批判だけじゃカドが立つし、何か誉めとかないと!何か………
と上沼ナレーションを誉める師匠であった。

15 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 13:47:11
吉弥スレ見たらやっぱ吉弥もやめることには引っかかってたみたいだな

16 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 13:47:35
>>8
紐育の松井師匠じゃあるまいし…w

17 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 13:48:45
>>14>>15
吉弥とカドが目に飛び込んできたので
カドカドキッキかとオモタ

18 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 13:50:51
パ〜ンパ〜ンパ〜ンと!

19 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 13:52:42
なんぼなんでも精進を怠ってネタがちっとも増えずだったら
四代目襲名はさせてもらえんのとちゃうやろか。
稽古してる描写がないとか言い出したら草々以外はみんなそうやしなw
※本職除く

>>14-15
言いたいことは山ほどあるんやろな。

20 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 13:53:28
あの結末おかしいよ
でもドラマ板は多数が納得してる
とても温度差をかんじます。

21 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 13:53:57
>>15
いくらドラマでも、あんな身勝手なやめかたを全肯定されたら本職のプライドにカチンとくるのかもなあ。

22 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 13:55:33
>>20
いや、大満足だよ。若狭の結末以外は。

23 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 13:56:56
カネを払って見てる客に対して
どういう意図でこうなったのかを
制作統括の遠藤氏と脚本の藤本氏は
きちんと説明するべき。

24 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 13:57:34
>>20
あの結末を否定しちゃうと自分も否定することになるから必死なだけ
あのラストに向けて芝居していかなきゃいけなかった役者の身にもなれと思う

25 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 13:57:47
>>20
彼らは落語に愛着があるわけじゃないんだから、しょうがない。

26 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 14:00:30
最終回は全部蛇足に見えた。
設定集をヤフオクで買うようなオタなら喜びそうだが。ひたすら自己満足のにおいがしていたたまれなかった。

ところで今日のあの高座はただの独演会だよな?
襲名式もなしか。草若の名も存在も軽いもんや。オシャレ装置以外のなにもんでもなかったわい

27 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 14:01:58
落語家になりたいのではなく、自分を変える何かが欲しかっただけで
その何かが落語では無く母親=おかみだったと気が付いた。
で?

28 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 14:02:10
stoneにかじりついてまで
舞台に執着しなくてもイイよ
worldにひとつだけの花なんだから

ってルーに言われた位、気分悪い

29 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 14:02:45
>>2の突っ込みに笑った。

>>20
ドラマ板でも、批判スレはかな〜り冷めてる。


んで、初心者なんで教えて欲しいんだけど、「愛宕山」の枕って、
2000年に入ってもドラマで草々がやってたやつなの?
(太鼓持ちは〜では見かけなくなったが、〜の方にはまだ数人いる、ってやつ)
テープ収録時の1960年代ならともかく、今だとこの↑説明は、
現実からずれてるよね。

30 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 14:05:06
>>29
今でも その状況でゲスよ

31 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 14:05:54
>>29
古典の全否定か

32 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 14:07:26
三枝の昨日今日のブログからはため息が聞こえてきそうだぬ

33 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 14:07:30
>>29
枕じゃないし

34 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 14:08:35
>>31
いや おそらく>>29は当時 数名なら
今や絶滅と思ってはるのでしょう

35 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 14:10:00
幇間はいるよ
わずか4人(たぶん)の絶滅危惧種だけど

36 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 14:12:18
>>26
小屋のこけら落としで口上をやってしまったんで
ドラマの演出上ああるするしかなかったんだろな。
こけら落とし公演から襲名までもっと空いてたらやれただろうにもったいない。

ところで、落語の場合の襲名披露公演てどんな感じでやんの?
口上→他の噺家の落語ときて、トリが襲名当事者で〆?
歌舞伎だと大抵夜の部の演目の間に口上が入るけど。

37 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 14:12:48
「草若」の名前を継ぐわけでもない二番弟子の妻が
どうしてひぐらし亭のおかみさんになるの?

38 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 14:13:22
前スレ996がよくわからんかったが
はてなの茶碗のことを関東では茶金って言うんだな。

39 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 14:15:21
そういえば会長、草若独演会で「やっと草若にまた会えた」とかぬかしてたが襲名披露には来なかったのか。
なんじゃそら〜

40 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 14:16:03
>>36
歌舞伎は昼の部だって口上あるだろ

41 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 14:16:24
>>37
土地家屋の権利書を握ってるから

42 :29:2008/03/29(土) 14:16:38
思いがけず多くのレス、ありがとう。
幇間ってまだいるんですね。勉強になりました。

>>33
あの部分は枕じゃないんだ?

43 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 14:17:04
>>39
今日のが襲名披露だろ。

44 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 14:17:36
>>39
あれも襲名披露公演のひとつじゃないの?

45 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 14:17:55
>>37
ざしきわらしよろしく2階に住んでるからだろう。
ひぐらし亭での冷えた高座では、客席まで座敷わらし夫婦のアノ時の声が聴こえてくるとか何とか
都市伝説化しそうだな

46 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 14:18:55
小草若の年齢なら
後見人の口上だけで
当事者は居るだけかな
でも柿落としが
あんなだったから割と自由に
客サービスするかも

47 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 14:21:10
口上は幹部連と草原と当人てとこじゃない

48 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 14:21:20
>>45
地震なんかあったら
絶対ネタにされるね

49 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 14:21:33
>>43-44
ほやけどぉー、ほかの弟子みんな私服やったさけえー、独演会かとおもとったんやー

自分で書いててもムカつくな、この口調は。失礼した。

50 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 14:22:48
さすがに赤子がいるなら引っ越すべきだろうな。
子供にもよくない環境だし、静かな噺かけてる時に泣かれたら迷惑。

51 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 14:32:00
昨朝の森本アナのあれももしかして皮肉?w

52 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 14:37:19
誰も口上を引き受けてくれなかった草若襲名披露公演、か

53 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 15:01:05
襲名披露の高座には
徒然亭草若さん江
贔屓より
みたいな幕があったらな

54 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 15:06:00
専業主婦マンセードラマみたいなレスが有ったけど
お母さんだって魚屋食堂で働いているし、
おばあちゃんもプロの芸者。
ジュンちゃんの家も全員働いていて
A子もやり手社長。そのうち草若と結婚すれば一門のおかみさん。
ナツコさんも働いている。
菊枝さんも仏壇屋経営。

なんだ専業主婦って若狭だけじゃないか。
やっぱりヘタレのままでした。
専業主婦がっていうより、己の選んだ道を極められないところが。
チャングムは極めてからやっぱり宮中は良いところではないと結論付けたので
有りだけど。

55 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 15:10:50
若狭は専業主婦になるわけじゃない。ひぐらし亭住み込み従業員、おかみさんになるんだよ。
だからといってヘタレ具合が薄まるわけでもないが。

56 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 15:16:23
>>54
馬鹿?

57 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 15:17:17
>>54
祖国に帰れよ

58 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 15:23:21
>54 ageてまで書くことかよカス!

59 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 15:28:40
菊江さんがブログでひぐらし亭の入り口に下がってる提灯について書いてるけど
あれってガラス屋さんではなくてじゃなくて草原兄さんの「おとくやん」だよな?w

60 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 15:30:35
>>52
なんかそれが一番リアルだわ

>>54
つ 緑さん

61 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 15:31:15
>>55
これから生まれてくる子供の親、草々一門のおかみさんてだけでいいのに
なんで「ひぐらし亭に集まる落語家たちのおかあさん」なんてのまで入れる必要あったのか。
草々と若狭は一体いつまで小屋を占拠し続けるつもりでいるんだ?
あそこで子育てする、内弟子も取るって、徒然亭の私物どころか草々一門の私物じゃないか。

62 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 15:31:53
>>57
落語はウリナリ起源とか言われるからヤメトケ

63 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 15:32:17
>>59
そう。菊江さんの勘違いw

>>60
それじゃあまりにも寂しすぎるやんw

64 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 15:36:34
小草若のあれ、襲名披露公演だったの?
一門みんなが私服ってありえない
普通、前座として、何人か出演するでしょ

65 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 15:37:41
>>57
やっぱりこんなものを支持するのって変な人なのか?
祖国在住ですからご心配頂かなくて結構。

あなたチュブ?視野狭くない?

66 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 15:38:27
おかみさんはさ、職業じゃないよね。
なんか違うんじゃない?
給料もらえないから。

67 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 15:39:48
>>66
んなこといったら、給料制にしてない
自営業の経営者は、みな職業じゃないことに

68 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 15:43:17
今日のあれは襲名披露じゃなく襲名後最初の独演会って気もしてきた。
なんぼデレに変じたとはいっても鞍馬会長だしな。
草若は上方落語の大名跡てことに一応なってるんだよな?
それなら襲名披露はキャパのでかい天狗座でやるんじゃね?

69 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 15:43:54
>>67
自営は金稼いでる。
金稼ぐってことは、たとえ鞍馬会長のように偉くても
苦労はあるわけよ。儲からなきゃ潰れるとか
うけなければ高座のお呼びがかからなくなるとか。

草々に甘やかされながら弟子に家事やってもらって持ち上げてもらうんじゃさぁ。

本当のおかみさんは苦労も多そうだけど、あの世界はそんなところ。
しかもA子の方があの世界でも偉くなる可能性大。
しかも美人で気が利いて社会性もあって・・・・

70 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 15:44:05
噺家も脚本家も

71 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 15:46:36
>>61
感謝されない雑用係って意味なんじゃない

72 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 15:48:52
>>27
そうゆうこと。
前スレにあったが伝芸板としては若狭いない方がスッキリしたな。
落語主体の話が見たかった。

73 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 15:49:16
現実なら、たぶん、ひぐらし亭運営事務所みたいなものがあって
若狭はそこで働くことになるんだろうけどね

74 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 15:50:54
>>54
小浜の実家は、塗り箸の小売もやってるから
おかあちゃんはそっちもやってるはず

75 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 15:54:06
あの店、五木ひろし以外に買いに来た人いないけどなw

76 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 16:20:45
>>71
感謝されたいが為に雑用してるようではダメだよ

77 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 16:26:28
ヤりたいが為に親切にしてます

78 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 16:26:29
貫地谷の落語がいまいちだったのは、関西ネイティブじゃないせいもあると思う
最後の愛宕山、こんなもんか〜と思った
もう少しうまくなると思ってたのに

79 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 16:36:20
出てる役者が好きだからDVD買うけど、
これが売れて脚本家が評価されるのもなんだかなーと思う。
一応言いたいことをNHKにメールしとく。
脚本家、伝芸馬鹿にし過ぎ。

80 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 16:42:27
このドラマが落語をバカにしてるとまでは思わないけど(フィクションだし)、
辞める決意だけはどうしても解せんな(フィクションだとしても)。
続編のネタ振りかもしれんが。

81 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 16:48:26
・あんな壁の薄い劇場に落語家夫婦が赤子抱えて住み込みなんて、客に迷惑だと思わんのか
・一門の紋を飾った小屋だから常識で考えてあれは徒然亭草若一門の小屋だと思うが、草若二番弟子が小屋のおかみさん、ってどういうことだ
・出演するほかの一門の落語家にもそれぞれおかみさんくらいいるだろうに、「落語家みんなのおかみさん」って僭越だと思わんのか

以上の理由から、若狭には裏方の仕事は無理。
小屋の正面に「おかみは若狭」と垂れ幕でもかけそうな厚かましさしか感じない。

でも若狭=泰葉だと考えると、異様にリアル…

82 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 16:50:06
泰葉は小梨だったけどな

83 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 16:50:27
>>75
サブリナでビームの時はお客さん仰山来てましたがな

84 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 16:52:42
>>80 落語バカにしてるって言葉は裃さんの常套句だよ。

85 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 16:56:48
>>84
そうだったか、d

86 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 16:57:10
考えてみたら落語と言えばベタに思い出す
「毎度馬鹿馬鹿しいお話で」という言葉も
「お後がよろしいようで」という言葉も聞かれなかった。
あれって江戸落語特有のもんなの?

87 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 16:58:38
この作品、落語はバカにしてないと思うよ。







女流落語家のことはバカにしてると思うけど。

88 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 17:04:32
でもまあ半年間泣いたり笑ったり
みんなと盛り上がれて楽しかったよ
みんなありがとう

89 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 17:06:19
>>54,65
はいはい落語はお前の国発祥

90 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 17:10:49
TBSに若狭が出てる

>>75
奈津子さんの雑誌に載った直後だけは繁盛してましたけど…w

91 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 17:16:43
>>86
>毎度馬鹿馬鹿しいお話で
演者の好み

> お後がよろしいようで
サゲの種類から勉強してこようね

92 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 17:19:01
>>81
必死杉

93 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 17:20:51
あ、ドラマ板からの出張組ご出勤だ

94 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 17:25:12
>>92
同意する。
おれ、あの小屋おかしいと思うよ。
野暮だよ。

でもそこまで必死にならんでいいだろ
ひぐらし亭と、ねぎし三平堂が一緒になってるな

95 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 17:26:04
>>78
三代目草若の落語を伝えていくのだからあれでいいんだよ。

96 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 17:36:42
師匠があれだもんな・・・

でも師匠のお手本は米朝

97 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 17:37:56
若狭が本気出すと草々や四草の設定が破綻する気がするw

98 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 17:51:45
>>88
とりあえず途中は楽しかった。
前の朝ドラの本スレの一体感はすごかったが
楽しくて盛り上がれるのは良かった。
色々あったけど、ありがとう。


でも最終回がこれって悲しすぎる。



99 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 17:53:11
>>89
ネトウヨチュブ、掃除でもしててくれ。
晩御飯つくる時間だよ。
風呂もわかせ。

100 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 18:56:35
>>98
うむ…

101 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 18:58:42
旦那よりカミさんが噺は上手いだろ

102 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 19:05:39
若狭がうまいと思ったこと一度もないよ…

103 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 19:27:32
>>98
出だしが快調だった(出来過ぎだったのかも)だけに
喜代美の入門が許された辺りから徐々に…
そして草々破門の鴻池の犬の週で決壊と
中盤がかなり頂けなかった気がする。
ただそれでも落語が素材のドラマで
しかも半年も放送するなんてもう二度とないだろうし
(毎日15分の放送というのがまた絶妙w)
同好の士と色々語らえたのは楽しかった。とぞ思う。

104 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 20:02:13
絶望した!
来週からの生活に絶望した!

105 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 20:11:31
>>104
一緒にヒップホップダンサーを目指そうぜ!

106 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 20:17:17
>>105
ほやけど
私なんかにできるんやろか…

107 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 20:40:22
>>86
そのイメージは星一徹がちゃぶ台引っくり返すイメージと一緒

108 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 20:47:54
>>106
勝手にせい!

109 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 20:48:38
>>107
そうそう今は
「どうぞお構いなく」
が主流だよね

110 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 20:57:15
>>106
ダンスもお箸と同んなじや

111 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 21:34:44
知ったかぶりの通ぶった視聴者に腐ったドラマをを珍しいドラマだとだまして食べさせるというBK
ドラマ板のちりとてスレの住人が通ぶっていろんなウンチクを並べるのが聞きどころの一つで、
馬鹿共が最後までその通ぶりをおしとおすところがおもしろい。

落語好きが「どこがおもしろいの?」と聞くと






ちりとて信者達「ちょうど腐ったドラマみたいや」

112 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 21:40:14
      /!/{  / ヾ--r
   _  /     ̄    <_
 _>`´   >>111    <_
  >    r‐'" ̄ ̄ ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ 二
/ ,    |  `ヽ/ ´`ヽ _  三,:三ー二
 ̄/    |   ノヽ--/ ̄ ,    ` ̄ ̄ ̄
 / /⌒ヽ,|  ミ }  ...|  /!       つまらん!!!
 レ l d     _}`ー‐し'ゝL _
  | ヽ、_,   _,:ヘr--‐‐'´}    ;ー------
  |/|  \   ノ`ヾ:::-‐'ーr‐'"==-
    ヽ/l/|` ー------r‐'"    ̄ ̄
      |└-- 、__/`\-:、

113 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 21:43:30
>>92
>>82は全うな意見だよ。

114 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 21:46:41
若狭下手だろ

115 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 21:56:45
>>114
そう思うという事は演出は大成功。

116 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 21:58:18
>>111
うまいな

117 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 21:58:59
>>111
ワロタ

皮肉なもんだw

118 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 22:16:16
>>111
座布団一枚

119 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 22:34:17
>>39
喜代美が奈津子に今日の襲名のお祝いを直接言えなくて残念と言ってたし
寝床の打ち上げでA子と底抜けに触れ合ってたやん

120 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 22:36:39
>>119
ということは、一門誰も襲名披露には出ず、口上も述べずだったでFAか。みんな私服だったし。
哀れ草若。

121 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 22:42:21
土地家屋は提供したけど持ちネタが一桁ではね…

122 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 22:42:39
>>39
「やっとまた」=独演会ってことかもしれんぞw

123 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 22:45:05
>>122
認知症が始まってるだけとか。。。

124 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 22:46:53
>>120-121
その辺の描写のいい加減さもなんだかなあ('A`)
最終回2話前がこけら落とし
1話前が若狭最後の高座で「愛宕山」ときて
最終話のメインは当然ヒロイン若狭の出産てことで
襲名披露がしょぼくならざるを得なかったんだろうが
あまりにもビミョーすぎる。

125 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 22:48:36
本当に今日のが襲名披露なのか。
1人だけの襲名披露公演なんてあるんだろうか…

126 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 22:50:20
>>124
でも三代目は実質愛宕山一本だった訳で、そういう意味では四代目は凄いと言えなくも無いw

127 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 22:58:58
ひぐらし亭で他の一門が演じているシーンも観たかったな。
公式の見取り図を見ていると、雰囲気のあるいい小屋なんだよな〜。

128 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 23:05:38
実際は「あの紋しょって落語なんかできるかい」と他の一門は誰も来ない小屋になってたりして

129 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 23:08:05
有り得る。
しかも喜代美がしたり顔しておかみさん面してるんだからな。

130 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 23:14:51
>>120
撮影も終盤になって、キャストもスタッフも着付けするのもめんどくさくなってたのかな・・・

131 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 23:15:35
「遠藤利男」や「藤本義一・統紀子」の二世たちが、
自分達のアイデンティティを全面肯定するための筋立てだったのか。
若狭みたいなヨソからきたドコの馬の骨ともわからんやつは、
「おかあちゃん」でもあてがっといたるから、それで満足せえと。

132 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 23:16:39
こぶ平みたいにパレードしろとは言わないけど
襲名披露しょぼすぎる
上方四天王の名跡なんでしょ・・・

133 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 23:17:58
>>130
でもあの時の撮影みたけど小草若の前に草々の愛宕山を撮影してたから草々は直前まで着物着てた。

134 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 23:18:08
>>131
脚本家が藤本義一の娘だというのはガセらしいけど・・・

135 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 23:21:31
>>130
柿落としのついで(ついでって!)にちょちょいと撮れば良かったのにな

136 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 23:22:01
>>133
じゃあわざわざ普段着に着替えて撮影したのか。
意図がわからん。
あのシーンはどういう意味だ?

137 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 23:25:52
>>131
だからキッチュが出てたんだ

138 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 23:27:50
突然すいません。
落語の愛宕山を覚えたいのですが全文を見られるサイトなどはできないでしょうか。

139 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 23:27:57
けど実際の高座でも、最後に挨拶とかなければ、
出番終わったら結構すぐ着物を脱いでるみたいだけどね。
急に呼ばれた噺家さんがジャージ着てるとか、あるで。

140 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 23:32:08
138の者です。「できない」ではなく「ありませんか」でした…。
すいません!

141 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 23:32:09
>>138
ぐぐったら一つ目に出てくるもんを見つけられへんような阿呆には覚えるのは無理や。やめとき。聞かされる側の迷惑もかんがえ。

142 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 23:36:21
>>138
ttp://www.google.co.jp/

143 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 23:40:17
>>139
襲名披露でそんなことあるのだろうか・・・

ほんとにあれ、襲名披露だったの??

144 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 23:44:16
志ん朝の愛宕山聞いたら「かすみが云々 その陽気なこと云々・・」ぜんぜん入ってなかった!
詐欺だ!金返して欲しい


145 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 23:47:28
つべで見たくせにw

146 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 23:53:23
>>143
もしかして襲名披露は襲名する噺家が独演会をやるものだと思ってたとか?<制作サイド

147 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 23:55:55
草若の草若による草若のための襲名披露は底抜けに孤独なこと〜

148 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 23:58:27
>>146
まさかいくらなんでもそれはないだろ

149 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 23:59:38
吉弥、なんも言わんかったんだろうか。襲名披露やのにいくらなんでもこれはない、とか。

150 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 00:10:39
口上を入れるだけの時間の余裕がないってんなら
せめて袖で見てる兄弟弟子たちが紋付き着てるだけでも
それっぽく見えたのになー。

151 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 00:14:39
>>149
「落語に関することでおかしいと思うところがあったら、どんなことでも仰って下さい」
と製作側に言われた染丸師匠がいくつか気になったことを指摘したら、「なるほどー。
そうなんですか。でもこれはドラマなので(笑)」と返されたと言ってた。
染丸師匠に対してさえコレなんだから、吉弥が何か言ったとしてもスルーされたんじゃね?
そもそも「現場ではそんなこと言える雰囲気じゃない」ともラジオで言ってた>吉弥

152 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 00:17:21
若狭の弟子入り後の落語が話のメインになってから
クビを捻りたくなる描写が増えたのは否めないよね。
要するに演出家がそこまで勉強してなかったという事だけど。

153 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 00:20:29
首を捻ると痛いから
傾げる位にしましょう

ひねるのはあたまね

154 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 00:22:41
若狭の弟子入り後の落語が話のメインになってから
クビを傾げたくなる描写が増えたのは否めないよね。
要するに演出家がそこまで勉強してなかったという事だけど。

155 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 00:23:15
若狭の弟子入り後の落語が話のメインになってから
頭を捻りたくなる描写が増えたのは否めないよね。
要するに演出家がそこまで勉強してなかったという事だけど。

156 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 00:24:31
ほやさけぇ

157 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 00:26:00
>>121
持ちネタがヒトケタって事は無いんでは?
それは失踪前或いは失踪してすぐ頃の話だし、東の旅発端に軽くついてこられたことを書いたことで、ネタが増えて行ってる事を
表していたんだろうし。とすれば他にも幾つも増えていると考えた方がおかしくないを思うぞ。
しかしあの襲名披露は寂しすぎたが。
もっと客を大入りにして、せめて全員に紋付を着せて欲しかったな。

158 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 00:27:56
ほーけ(ぃ)?

159 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 00:28:09
私服で襲名なんてフレンドリーで素敵やんか

160 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 00:28:38
所詮、女は「おかあさん」やっとけばいい、って結論のために半年使ったのか?
最後に凄い脱力感と虚しさしか残らなかった。何これ?本当にこれで終わっていいの?
一から稽古つけて、育ててきた草若師匠に対しても失礼極まる。
これがNHKの限界なのか。裏切られた思いだ。

161 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 00:29:06
ほやでぇ

162 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 00:31:43
上方唯一の常打ち小屋のこけら落としも大きな祝い事だろうが
草若襲名ってのはそれに匹敵、もしくは上くらいの祝事ではないのかね?
それだけの大名跡だからこそ継ぐの継がないので大騒ぎしてたんとちゃうんかい。

163 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 00:32:20
ヘタれのヒロインが、落語家になって、オカンになって、おかみさんになって…
というスーパーヒロインになるのか!と思ったら、やっぱりヘタれ以外の何物でもなかった
ということみたい。期待したのに。

164 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 00:33:31
>>157
涙の復活後も相変わらず四草たちと攣るんでダラダラしてるだけだったし
特に頑張ってる空気は無かったから全然増えてるようには思えなかった。
(↑稽古のシーンが有る無いということではなくてです、念のため)

165 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 00:34:30
「おかみさんになる」とか言ってるが厚顔無恥も甚だしい
落語界に残るつもりなら尚更各方面に筋通すのが当たり前だろうに

166 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 00:34:37
寝床に鳥かごあったし、カラスが口上言ったんじゃね?

167 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 00:35:10
>>162
小梅「さらっと行なうのが粋やな」

168 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 00:35:38
>>166
九官鳥です。

169 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 00:38:04
>>164
涙の復活後はすぐに常打ち小屋話に突入してなかったか?

170 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 00:38:22
草若が大名跡だなんて本人たちの思い込みで
町内の集会所借りてジャージで襲名披露やるレベルだったんじゃね、実は。

171 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 00:43:12
>>170
「上方落語界悲願の常打小屋」があのレベルなんだから、
たぶんそうなんでしょうな。

172 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 00:43:35
いや、激しいチケット争奪戦を勝ち抜いてきた選ばれし200名の前で行われた
超プレミアム襲名披露公演かもしれん。

173 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 00:46:14
>>172
ヤフオクでgetしました!

174 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 01:04:31
>>164
「小草若兄さんは一念発起して、持ちネタもかなり増えました」とか
ナレがあればよかったのにね

175 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 01:07:05
人気・実力とも上方四天王一だった草若の弟子が
四人しかいなかったあたりで、話のスケールは決定しているんだよ・・・

176 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 01:13:23
脚本家は世襲がいやなんだよ。
あと、才能がない奴が見込みもないのに頑張るのも。
小草若兄さんだけ結婚もせず、子供もおらず、弟子もいそうにない。
名前だけは継いだけど、最強の武器DNAや遺産の稽古場は使わず、
土地家屋提供とかで草々へのサポートに回ってしまってて、
才能豊かな草々が伝統を継ぐ手助けしてる道具てのはB子と変わりないし。
B子はB子で女には落語やる素質がないからお母ちゃんになっちまうし。

177 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 01:15:16
正典は世襲で名匠になったんちゃう?

178 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 01:22:42
>>174
この板的にはA子との仲がどうこうなんてナレよりそっちのナレを入れて欲しかったw

>>175
大勢いると描ききれないから4人に限定したんだろうな。
草若は変わり者で滅多に弟子を取らないし、取るのも一癖も二癖もある奴ばかりなので
4人しかいないと磯七あたりに説明させとけばよかった。
弟子が変な奴ばかりなのは見れば分かるし、「弟子は取らん主義」なんて草若のセリフもあったが
こういうことは第三者に語らせた方が効果がある。

179 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 01:24:10
>>177
立派な世襲やな。

180 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 01:26:38
>>177
でも正典の子供は跡を継いでない。

181 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 01:36:34
>>175
草若の兄弟弟子も出てこなかったしな

182 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 01:40:04
才能のある人間のためにその他大勢が奉仕するというのが脚本家の理想だと思う。
実際に才能ある自分の脚本のためにあやめ姐さんのエピを無断借用して
しかも女流落語家否定のラストに美味しく料理してしまってるw
藤本ってあんまり友達とか知り合いにしたくないタイプだな。

183 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 01:47:30
磯七がテロップ批判してたけどさ。
じゃ、ドラマで執拗にくり返されたシリアスシーンでのつっこみはどうなの?
「ここ笑うところですよ」ってことでしょ?つっこみは。
淡々とやっても、高度な視聴者は笑えたとおもうけどなあ。

184 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 01:50:42
大半の視聴者は高度じゃないから

185 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 01:51:52
じゃ、テロップ批判意味無し

186 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 01:57:23
>>182
B子も友達にしたくないタイプだよw
どっちもくせものだと思うw

187 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 02:00:55
>>186
草々もw

188 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 02:01:13
はてな、はてな、いろんな点ではてな。
吉弥さんはいいました。
これは「はてなのちりとてちん」やったんか。

189 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 02:04:23
そういうのは一度でいいから

190 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 02:08:17
>>157
仲入り後襲名披露口上があってヒザ前、ヒザ(色物)、
トリで草若って考え方なら全員気替え終わってても不思議ではない

191 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 02:36:08
>>190
襲名披露興行をやってるなら小屋の表も華やかな雰囲気だろうから
小屋の外観や番組表を映して、今、中で行われてるのは四代目草若襲名披露で
こんな人たちが出てこんなことをやるんですってのを画で見せた後で
高座のシーンだったら、他の弟子たちがすでに私服になってても変じゃなかったかも。

192 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 03:45:46
若狭が出るって耳にしたので録画しといた
TBS感謝祭を見てたらblog王子も出てたw
落語家を辞めた件について何か尋ねたりして
それをblogに書いてくれると面白いのだが…。
と思って見てみたら既に更新してたw
p://sanshi.jugem.jp/?day=20080330

193 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 04:29:14
鯖の焼き方も変だったのか。

やる気あるのか?
小浜は文句言うべきだと思う。

194 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 04:42:07
小草若復帰までは、変だったけどドラマだから・・・で楽しんでただけに
毎日イラついてたどんどのように終了=万歳でもなく
一週間蛇足だよっていうのは後引く。

ドラマ板では草若襲名は何度か行われていてその中のひぐらし亭バージョンを
放送したと言ってたし、他の弟子は口上の後すぐ着替えたとか
そのへんの説明はできないでもない。

常打ち小屋は「上方落語の悲願」というのは「上方落語界の願い」ぐらいだけど
「上方落語界の悲願」は一門の思い込み?としか思えない。

主人公を良く書きたくてかえって常打ち小屋の格を落としたかんじ。
それこそ弟子時代に裏方の必要性ぐらい学んで貰って、
たとえば草若が死ぬ直前から他の師匠も動いて
それを主人公達が陰で支えながら悲願の常打ち小屋を建てる
(小草若が屋敷を提供するのではなく、3代目が提供する形で)
という風ならもっと良かった。土地・建物を提供するのだから
残された弟子にも気を遣ってもらえそうだし。

とにかくおかあちゃんになりますという主人公の選択で全てが駄目ドラマの印象。
女流落語家を馬鹿にしている。

でもドラマのお陰であやめ姐さんの落語を(テレビでだけど)見れたし
ちりとてちんを女の世界に置き換えたり創作落語をやったりと色々工夫したり
苦労したりしている事もわかって良かった。
結局ドラマを見て残ったのは出会った上方落語。

195 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 04:42:11
>>192
もうネタにするの止めたほうがよかないか?
ドラマスレで「三枝も続編を希望しているみたいだな」って言ってる奴いて吹いたw
…ははーん、こうやって「上方落語会悲願」がでっち上げられていったんだなwww

196 :195:2008/03/30(日) 04:48:30
>>195
ネタにするの止めたほうが…ってのは王子に対して、です。
192さんに対してではありません。紛らわしくてすんません。

197 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 08:09:44
最終回のアレ、小草若の草若襲名披露興行じゃないだろ。
襲名披露をしてからしばらく経ってる設定じゃないの?
だから自分で「草若を襲名しました」とさらっと言ったわけで。
で、鞍馬会長は、そういう板についてきた姿を見て、
あの台詞を言ったんだろ。
まあ、流れの説明不足は否めないが……。

しかし、金曜土曜の展開は、心底がっかりしたな。

198 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 08:59:13
伝芸をここまでしっかり取り上げた朝ドラなんて無かったし
縁があっただけでもありがたいと思わないと。
女流は子供生んでも頑張ってるというがそれは少数。
そもそも今の女流の実力では変に持ち上げてやる必要無し。

199 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 09:21:35
>>197
小草若の高座のあと、若狭が電話で「おめでとうございます」と言って、
奈津子さんに「今日は小草若兄さんの襲名だったのに直接お祝いできなかった」と言ってた。

200 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 09:26:41
最終回には「現在の若狭」として上沼恵美子が登場するとマジで思ってたんだがそれはなかったな

201 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 09:29:20
「女流落語家をやり続けるのは大変なことなんだ」と理解することにしました

202 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 09:39:44
襲名披露の演出うんぬんの話は、正直どうでもいいや。
問題は終わり方。女流落語家に対しても、女性ファンに対しても、とっても失礼な終わり方だった。
大好きで毎朝見てたから、あの終わり方だけは、後味悪くてやり切れない。
脚本家が半年通して言いたかったのが、これか?
女はおかみさんが一番、裏方で男に照明当ててるのが一番幸せ、っていう古臭くてカビの生えたような教訓かよ。
げ・ん・な・り
「その後の徒然亭特番」(?)で若狭を復帰させるつもりなら、もう遅い。
一回、自分で降りた人間が、またやりたくなりました、で、高座に戻れるほど甘い世界じゃない。
ふざけてる。

203 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 09:43:13
>>202
おまえみたいな頭の悪い視聴者が日本のドラマを劣化させるんだな

204 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 09:57:30
草若は天狗の会長に許してもらうのに多少は手間どったが、
小草若は結構あっさり復帰できたし、このドラマの世界では
戻りたくなったら高座でもなんでも、簡単に戻れるんじゃないかな。
「気が変わりました」でも、自分が納得すれば人生やり直せる世界。
伝統芸能だけじゃなくリアルな世界では通用しないちりとてワールド。

205 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 10:32:51
リアルでもそうじゃん?
どんだけ教条主義な世界で暮らしてる人なのか。

206 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 10:33:56
簡単かそうでないかは傍目ではわからんもんやしね。

207 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 10:48:22
たかが犬HKのジジババ向け朝ドラマでしょ?
何をそんなに熱くなってるのw

208 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 10:48:30
> 一回、自分で降りた人間が、またやりたくなりました、で、高座に戻れるほど甘い世界じゃない。
> ふざけてる。

な、なんですとー!
染丸師匠に謝って下さい!

209 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 10:49:37
ちりとてでは辞めるのも復帰するのも簡単なことなんだろ。
リアルじゃありえないよ。

210 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 10:50:29
>>207
出た、論破された負け犬の常套句w

211 :197:2008/03/30(日) 11:10:52
>>199
あ。
それは申し訳ない。
ならば、演出が完全にミスってるよね。
失礼なミスだな。

212 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 11:14:50
現実の事を考えたら、一度やめてまた復帰という例はかなりあるし、
師匠を替えた例だって結構ある。
カブキと違って、落語はそのへん、筋さえ通せばけっこう緩いんじゃないか?
とはいえ、続篇で「ほやかて〜やっぱり落語やりたいし」とか言って
旧若狭が登場したら腹立つけどな。
このエンディングは無茶苦茶だ。半年見てきて、これほどがっかりした
ドラマはない。まだゆめオチだったほうがよかった。


213 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 12:04:09
話ぶった切ってすみません。

今朝の米朝よもやま話で、都丸さんが
「上方落語家200人のうち、算段の平兵衛を演るのは5人ぐらい」と
おっしゃっていたのですが、そんなに演る人が少ない噺なのでしょうか?

確かに、米朝さん以外ですと、八方さんと文珍さんぐらいしか
演っているのを聞いたことがありませんが・・・

214 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 12:17:09
ヒロインがやりたいこと見つけました。
で路線変更するキャラだから
気が変わりました。
20年のブランクあるけれどやっぱり落語やりたいです!・・・・・ざけんな!

215 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 12:25:08
>>212
そうなんだよね
どうしても落語とおかあちゃん業の両立ができない、という切実さがあんまりなくて・・・

最初から裏方を目指していた人ならともかく、師匠を始めたくさんの人に助けられて
やっと手にした落語家という職業を捨てるというのは、いかに他の「やりたいこと」が素晴らしいことであろうが
引き続き落語に関わっていこうが、それなりの葛藤とか後ろめたさがあると思うんだよね。
そういうものが若狭から感じられなくて、なんだかなあ、と思った。

216 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 12:25:54
復帰するならまた前座修行からだな

217 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 12:30:48
たくさんの人に支えてもらった感謝どころか自覚すら全くない辞め方だったから説得力なんてありやせん。
しかも「落語家みんなのおかみさん」なんて厚顔無恥なことをほざかせるとは。脚本家の厚顔さにこっちが赤面するわ。
二度と落語に触るなと言いたい。

218 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 12:33:00
>>200
あ…いたなリアル若狭
復帰後の方が稼いでるし

219 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 12:34:00
>>213
八天のを何度か聴いたことがあるよ

220 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 12:41:13
>>214
その20年の間に持ちネタ40ほど増えてたりして・・・・でもやるのは愛宕山だけ

221 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 13:00:20
>>213
八方の落語聞きたいな。
古典のCDはないんか?

222 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 13:31:43
>>214,217
落語を神聖な物として崇め過ぎ。

223 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 13:34:59
>>217
支えてくれたたくさんの人に感謝どころか、こんな素晴らしい選択をした私に感謝しろと
言わんばかりの顔してたぞ<楽屋で草々や兄弟子たちから問い詰められてた時

224 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 13:35:32
>>222
ドラマ板にかえれ

225 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 13:39:18
一度だけ、落語で聞くに耐えられなくて退出して外でタバコ吸ってたこと有る。
林家彦●という落語家の人の時。
傷つけたかな?


226 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 13:40:30
>>220
増えるどころか持ちネタまで消えて

227 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 13:46:59
現実問題として30過ぎてから20年以上経過じゃ
プロ復帰は限りなく無理

228 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 13:47:47
>>223
ドラマに登場はしないけど贔屓にしてた旦那衆、ファンもいる筈なのにな

229 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 13:50:22
>>225
自分はタバコ吸いに退出した高座はあやめ。
いくら落語が好きでも女流は聞いててちっとも楽しくない。
だから若狭引退の最終回は歓迎だ。

230 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 13:53:40
>>228
自己中としか言いようがない。
すっきりしたのは若狭だけ。
こんなんが落語界のおかみさんになるだなんてありえない。
夢見るのもたいがいにしろ。


231 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 13:57:26
>>229
ここはあやめ信者の巣窟からあやめ批判は禁句…。

232 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 13:59:30
よくよく考えると、13年ということは年期開けてまだ10年なんだよな。
ペーペーの噺家が修業ケツ割って、落語界のおかみになるって…ざけんな!とは思う。

233 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 14:03:37
落語に触るなとか気持ち悪い

234 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 14:04:52
>>214=227
どっから20年という数字が出てくるの?

235 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 14:05:47
しかも、稽古場とか生活の場とか殆ど師匠の所有物を受け継いだだけで
自分で築き上げたものでもなんでもない中で弟子取ってるんだよな。
実子ではないけど世襲に近いことを草々がやってる気がする。

236 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 14:09:58
>>198
ちりとてちんは、伝統芸能(落語)を「しっかり」取り上げていたか?

>があっただけでもありがたいと思わないと。
なんでそこまで卑屈にならんといけない?

237 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 14:13:38
藤本さんはあやめの体験談というゴミを箸につけ、
研いで綺麗な模様を出したんだよな。

238 :213:2008/03/30(日) 14:15:01
亀レスで申し訳ないです。

>>219
情報、ありがとうございます。
月亭には伝わっていっている噺なのですね。

>>221
自分も、昔行った落語会で聴いたことがあるだけです。
ぜひ、映像でも見たいのですが・・・吉本、出さないですかねぇ。

239 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 14:15:03
>>232
一度落語家になるといかなる路線変更も許されないという事?
職業選択の自由が無くなるのだとしたら重大な憲法違反だw

240 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 14:15:27
>>229
関東なので女流の落語家の噺は聞いたこと無いです。
一度は聞いてみたいと思います。もうタバコはやめましたが。
女流講談師は抵抗無く聞けますし、女三波春男と言われる、島津あやの
講談的歌い方は大好きです。顔はダチョウ倶楽部の上島に似ていますが。
後、女優の三林京子さんは、噺家になったのですね。講座名は知りませんが。
NHKドラマの二人っこで、枝雀さんのおかみさん役でしたね。

三林さんのお父さんも、重要無形文化財だったと聞いたことがあります。



241 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 14:16:06
>>235
最初の弟子(小草々)の時はまだ仕方ないとして
3人も弟子を抱えるようになってまでなあ。
しかも実質は師匠の所有物じゃなくて、あの時点では弟弟子の所有物だ。

242 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 14:16:28
>>238
羊羹持参で鞍馬会長に直談判に行ってこいw

243 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 14:16:58
>>340
島津あやは講談というより浪曲

244 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 14:17:47
>>239
修業がイヤで逃げるのが職業選択の自由なのか?ほう。

245 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 14:18:38
>>340
ついでにいうと、三波春男も村田英雄も浪曲出身。
浪曲の実力は村田>三波だった。

246 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 14:24:01
>>240
この前NHKで深夜のやってた「ちりとてちん」の改作は酷かった。
登場人物を全て女にしたからか軽いお遊びなから陰険なイジに変わって印象で。

247 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 14:26:33
>>244
修業がイヤで逃げた?
勝手に設定を加えるな

248 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 14:27:33
>>245
村田の方が実力は上ってw

249 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 14:43:02
>>235
草々の親についての具体的な説明がほとんど無くて代わりに
三代目草若は四代目よりも草々の父親としての意識が強かったように描いていたし
その辺をわざと曖昧に演出してる気がする。(四代目は釈然としないだろうけど)
ま、今となってはその全てが裏目に出てる訳だけど。

250 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 14:43:30
>>237
ええ話や

251 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 14:43:37
若狭は落語家としては、結局箸にも引っかからん程度で終わったということで。

252 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 14:48:53
>>249
その点については師匠役の渡瀬がインタビューで疑問を呈していたくらいだから
演じていてかなり違和感あったんだろうな。

253 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 14:49:06
>>239
そうじゃないだろ。
まあオレは、自分は上方落語の守護神になる、みたいな気持ちで
一人だけで良い気持ちになってる若狭が気持ち悪いから、あの結末は
まったく受け入れられない。

254 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 14:49:48
面倒みのいい草原が、全然弟子をとってないというのも不思議。
劇中では「華がない」というのが理由みたいだけど、芸達者と言われてるし
何より人柄に惹かれてくる入門希望者が絶対いると思うけど。

255 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 14:56:00
>>254
緑さんとの時間を邪魔されるのが嫌で全て断ってるとか

256 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 14:57:40
立川流家元が、草若師匠を演じれば、厳格に引き締まったドラマになった、、、、
かも。
まあ、プロデューサーやディレクターには使いこなすこと出来ないし、
悲惨な結末が。


257 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 14:58:20
上方落語にならないし

258 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 14:58:51
草々のとこに弟子入り希望者(後の小草々)が来てるって話の時、
四草に悔しいんじゃないかと問われて「まあな」と答えてたよ。
自分の眼鏡にかなった入門希望者が来たら弟子に取ると思うけどな。

259 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 14:59:22
>>256
金を取って教えるからダメw

260 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 16:05:54
>>234
最終回の上沼ナレで、最終回から20年後の未来から回想したナレだと判明した。


261 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 16:14:12
なあもう1000奪り合戦しようぜ

262 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 16:19:25
展開の速さをこの脚本家は売り物にしてたけど、
最後の2週はそれが失敗だったと思える。


263 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 16:21:59
>>254
素人弟子は取ってるんだよね。
文化教室の落語高座みたいな感じで。

264 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 16:22:24
×落語高座
○落語講座

265 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 16:23:44
展開なんて回想ばかりでたるみっぱなし。
回想終わったら時間とんでるのが「展開速い」と思ってるなら脚本家は頭がおかしい

266 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 16:26:18
植民地

267 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 17:39:14
>>260
20年後に何をしてるかは言ってなかったから
子供が小学校に行く頃に復帰という線もアリ?

268 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 17:53:39
20年後のナレーションですら復帰を匂わすものも皆無。


269 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 17:55:30
草若師匠も3年辞めてたのに復活したから平気平気

270 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 18:00:58
13年程度のひよっこが休業するのと
30年は落語をやってきた人が休業するのとは全然違うと思う。
師匠は何かを極めてから休業していて
若狭はまだ修行の途中での休業

271 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 18:08:32
>>267
20年後は子供は成人だろう。
上沼ナレでは復帰するかもおかみさん業でうまくいってるのかも全く語られてなかったな。


272 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 18:14:06
>>271
最後に「おかしな人間の陽気な道中はまだまだ続く」なんて言ってたしその辺は含みを持たせたのかも。

273 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 18:24:50
>>271
算数の文章問題でひっかかってたタイプですか?

274 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 18:29:48
算数よりも国語の問題なんじゃ

275 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 18:32:15
>>274
君も一から説明しないと駄目か?

276 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 18:34:26
>>275
じゃ、説明してくんさい

277 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 18:36:51
>>273-276
チビ喜代美がやってた宿題の話ですか?

278 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 18:37:45
芸人なら3年の空白でも結構キツイ
復帰直後の四草と草原にもそれらしきところがあった。

279 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 18:42:37
森昌子のブランクはきついもんがあるなあ・・・

280 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 18:49:35
>>270
30年生の草若と13年生の若狭の落語のレベルが大して変わらない件。

281 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 18:55:29
>>111
いいオチだ

この糞ドラマにそんなオチが込められてたとは

282 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 18:56:03
天性の歌姫が猛練習
森昌子と若狭じゃ素材が・・・


283 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 19:11:09
埋め

284 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 19:11:19
>>273
なんで?
上沼ナレが「私がおかあちゃんになって20年経った今も〜」って言ってたじゃん。


285 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 19:38:15
やれやれ....w

286 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 19:39:55
おかあちゃんになったのはなっただろう。
子供産んだんだから、子供が死ななきゃ。

でも、落語家として復帰したかどうかはわからないし、
因みに草若とA子が結婚しないという話も20年後なのかどうかわからない。
長年の功績が認められた草原が表彰されたのは草若の襲名記念だし
さらにその後というのもいつだかわからん。
おばあちゃんはいくつになっても好奇心旺盛なのは20年後ではあるまいし
弟が学芸員になったのも20年も後ではあるまい。
ナレはいつの事を言っているのかさっぱりわからない。

本当に草若とA子が20年後=50過ぎて結婚しないならもうしないだろう。

どっちにしても復帰しないなら絶望。
復帰しても3年も4年もあとだったらふざけるなだし。

そもそも「ほやかって見つけてしもうたんですもん。自分のなりたいもの」
っていう理由がさぁ・・・・ふざけるなだよ。落語家になりたかったんじゃないのか?
自分のなりたいものを探すためにいい加減にとりあえず落語家になったのか?
落語家はつまらないものなのか?

287 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 19:43:08
>>286
あ 解説してもた
君 親切やな

288 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 19:43:51
つまらない奴が落語に関わって
自分を高める道具にしようとしたけれども
自分の手には負えないことに気付き
兄弟子にはできないこと=母になることを選んだ
脇と言いつつ主役になれるものを選んだ

289 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 19:52:22
あほくさ展開と引退だったw
女流はつまらんのだから
うけまへん〜限界をしっかり描いて
やめさせればよかったのに

290 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 19:54:56
>>286
> そもそも「ほやかって見つけてしもうたんですもん。自分のなりたいもの」
> っていう理由がさぁ・・・・ふざけるなだよ。落語家になりたかったんじゃないのか?

まさにそれなんだよな。いやー、すっかり騙されちまったなNHKさんには。

291 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 19:55:16
>>286
草原が表彰されたのは放送のあった時点だけど
上方落語界の頼れる兄貴分になってったってのは
20年後時点での話だと認識した。

292 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 19:58:08
>>290
若狭は落語が好きなわけでも本気で落語家になりたかったわけでもない
ってことは常々言われていたのに否定する奴らがいたなー。

若狭が好きなのは落語じゃなくて、
「おじいちゃんのテープの愛宕山」(師匠の愛宕山では決してない)
「草々」
の2つだけだった。

たびたび繰り返された「ほんまに落語が好きなんやなあ」の白々しかったこと…。

293 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 19:59:00
ちりとてDVD1買う金で落語のCDが少なくとも6〜8枚は買えるな

294 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 20:03:09
>>292
言ってたの恐竜だからずれてたんだな

295 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 20:04:43
話の辻褄考えるために年数計算するのが段々馬鹿馬鹿しくなってきた

296 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 20:13:22
吉弥さんもよね吉さんも茂山さんもしっかりBKレギュラーキープだねえ

いつでも特番くめるがな

297 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 20:16:01
吉弥さんは全国ネットだけど
よねさんとしげさんは関西ローカル

298 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 20:20:16
吉弥、何に出る?

299 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 20:21:28
四角い仁鶴がまあるく治める番組

300 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 20:22:20
まあるい吉弥が角々キッキ

301 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 20:22:53
>>297 だからNHKとかかずにBKと書いたよ

>>298 生活笑百科
上沼さんに第一声草原兄さんと言われそうだ

302 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 20:38:34
師匠や兄弟子ら他、大勢が若狭の『女流噺家』という頼りない蝋燭の火を
協力して消さないよう継ぎ足し継ぎ足しして、ようやくここまできたのに
新しい蝋燭を見つけて「やっぱこっちがいい」と勝手に火を移し
『女流噺家』の炎を自ら吹き消してとっとと洞窟を出る若狭、
残された面々は暗闇で呆然、ってとこかな

303 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 20:45:44
>>294
草々以外にも言ってたような?

304 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 21:08:55
>>302
RPGバッドエンドwww

305 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 21:23:53
>>302
「死神」のロウソクを思い出したよw

306 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 21:35:28
>>301
上沼ナレーションと共演かw
なんかあったかな、草原に関する印象深いナレ文句。

307 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 21:54:50
>>301
仁鶴師匠がマー君をどう扱うのかが激しく気になるw

308 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 21:57:57
マー君は「出た杭」扱いされるのかな。
大阪城主頼んだよw

309 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 21:58:03
仁鶴が四角担当で、吉弥が丸を担当するんだろ

310 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 22:02:58
>>296
ずっと暇そうな四草も呼んであげて下さい。

311 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 22:04:00
仁鶴師匠キツだもんなぁ…w

312 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 22:05:15
>>310
ドラマ2本決まってますのでご心配なく。
おそらく今一番多忙です。

313 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 22:08:12
おばはんはドラマ板に帰れ

314 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 22:08:52
>>312
わざわざ笑わせにここに来なくて良いよ。
四ヲタスレに帰れ。

315 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 22:09:48
>>310のせいで、いらんもんが召喚された…その名前出すなや。

316 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 22:10:26
いま思えば繁昌亭であったちりとて寄席で
よね吉がドラマの世界と本当の落語の世界は違うとか言ってたのは、
こういうラストだったから一言言わずにはいられなかったんだろうね。

317 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 22:30:22
「あんな辞め方されたらかなわん。」
と落語家を目指す女性の妨げになりそう。

318 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 22:48:22
ドラマとはいえ弟子入り後は何だよ?なんで?ばかりだし
しかも金曜土曜ならば
別に落語の世界を舞台にしなくていいじゃんって感じだったな

319 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 22:56:56
女性の落語家志願者は「ちりとてちんを見た」とは言わないほうが良さそう。

320 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 23:00:11
>>318
そう、内弟子修業が始まってからの急降下ぶりね…。

321 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 23:02:18
>>312
伝芸畑二人の多忙さを知らないの?
たかがドラマ2本じゃん。

322 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 23:10:05
寝た子を起こさない

323 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 23:22:22
>>192削除されてる?

324 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 23:24:02
>>316
思えば、最初〜中盤ぐらいまでは、「とてもよく出来た面白い脚本で」
「落語の世界や、師匠と弟子の関係もよく表現されてて」とベタ褒めだった
出演者らが、だんだんとそういう言い方はしなくなり、出演者同士の仲の良さ、
団結力をアピールするようになっていった気ガス

325 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 23:24:45
>>323
なんかあったの?
29日のオバマ饅頭にうけたけど

326 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 23:33:47
>>238
> 月亭には伝わっていっている噺なのですね。

「算段の平兵衛」は八方の師匠、月亭可朝の得意ネタだからね。
今でもよくかけてるし可朝の十八番といってもいい。今聞ける最高の平兵衛のひとつ。
その可朝はもともと米朝の二番弟子で、小米朝時代に仕込まれた噺だから、
例のボインのおっちゃんかと思って知らずに聞いた人は、可朝の古典を聞くと
たいていビックリする。

327 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 23:35:44
>>310
つ草々

328 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 23:36:25
>>320
なんか兄弟子含め共演者が仲良くなりすぎて
緊迫感が失せてなあなあになってきた感じが出てたな

329 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 23:38:34
>>326
課長のDVDって出てます?

330 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 23:39:19
>>327
本来ならヒロインの相手役の草々にドラマ2本決まってるべきところ。

331 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 23:50:24
出演者の今後のスケジュール話はスレ違い。揉めさせたいのか?
舞台や映画など、すぐに表に出せないものもあることぐらい知っているだろう。

332 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 23:51:55
>>328
仲良し落研が落語家ごっこしてるみたいやったわorz

しかもいい歳した男共が・・・

333 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 23:56:08
確かに学生サークルのりだった

334 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 23:56:10
この間ちょっと素人落語会をテレビで見たけど
やっぱり素人は素人だった。
ドラマ出演者、たいしたもんだった。

勿論その後プロになるような人は上手だったけど。

335 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 00:00:22
>>325
朝見た時にはあった感謝祭の感想が見当たらなかったので

336 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 00:00:59
あ、すみません
感謝祭はTBSのです

337 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 00:02:35
オレには夢があった。
学生時代にある管楽器のコンテストで優勝するぐらいの腕前を持っていたオレ。
当然その道のプロになろうと思った。
しかしオレには親から継がなければいけないと言われた家業があった。
オレ泣く泣く夢をあきらめその家業を継いだ。
それから約20年、自分にも子供が生まれ家業を継ぐことの大事さをあらためて知った。
そしてオレは家業であるドラマ作りのテーマに世襲がいかに大切かを選んだ…
(注:この話はフィクションです。実在の人物には一切関係がないはずですってば)


338 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 00:04:59
>>334
この間て…w
いつ見はりましたん?
だいぶと前に素人名人会、番組リニューアルしてすぐ終わりましたで…

339 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 00:16:27
>>334
そりゃドラマ出演者は曲がり形にも
染丸師匠に直接指導受けてるしな

340 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 00:16:30
>>338
2、3週間前にNHK BSで。

341 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 00:25:47
>>339
それに一本まるまるやるわけじゃないしな。

342 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 00:44:26
>>326
なるほど〜。聞いてみたいな、可朝の落語。

算段の平兵衛を演るのは、米朝、可朝、八方、八天、文珍。
>>213 で出た「5人ぐらい」という感覚が合っているとすると、
あと1人2人、いるかいないかぐらいか。

確か、枝雀も、平兵衛を持ちネタにしてたよね。
枝雀の弟子で、稽古つけてもらった人は居ないのかなぁ。

343 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 00:44:39
ちりとてはもういいや、諦めた
喬太郎監修の落語娘を期待せずにコソ〜っと観に行こ
ttp://www.rakugo-musume.com/
津川が9代目文楽にちょっと似てる事に気が付いたw

344 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 00:47:10
>>343
今朝の日本の話芸を見た時に自分も少し思ったてたw

345 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 00:50:17
ミムラがやるのはジュゲムだっけ?

346 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 01:04:40
片仮名で書くと雲に乗りそうだね

347 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 01:07:48
>>345
寿限無かよ!

348 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 01:20:36
>>345
5代目を目指すのか?

349 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 01:29:52
>>343
ちりとては期待ハズレだったが
どうなんだろなそれ
>>345
また寿限無なのか・・・w

350 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 01:37:04
今ぐぐってみたら景清も教わったようだ。


351 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 01:54:15
無限寿限無…

352 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 02:12:22
>>344
ぺヤングなw

大名跡を継いで随分経つけど、この人
いつになったら文楽になるんだろうかと。。。

353 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 08:50:54
>>352
まあ無理。
小益文楽、ペヤング文楽のままじゃないか?
さんごろ〜の小さんよりはマシ?

354 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 09:23:40
>>334
全日本学生落語選手権?
女の学生さんのをちょこっとだけ聞いたけど、
聞くに耐えず途中でチャンネル変えてしまった。


355 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 10:29:15
>>352-353
四代目草若もずっとそんな感じで言われるんだろうねw

356 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 10:32:37
身内の小屋でええ気になって〜襲名披露も1人でやってんて〜
小屋の上には兄弟子夫婦住んでんねんて〜徒然亭の寒い高座じゃ声丸聞こえや〜

…とか。寂しい一門や。

357 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 11:08:31
しかし全日本社会人落語選手権の本選は素人とはいえ頭抜けてる人もちらほらだよな
ああいう人はプロの指導受けてるか何かなのなね

358 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 11:25:11
落研だと落語家に指導してもらってたりするし
社会人向けのカルチャースクールでも落語家を講師に呼んだりしてるからじゃないか

359 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 11:47:02
>>357
そういえば小朝なんか学生しながら弟子やってたよね。
そういう人でも出られるのかね。

360 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 11:54:14
関東地区で過去最低の視聴率だったそうだけど、擁護も何もしたくない。
もう脱力。

361 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 11:55:15
弟子入りしたら
もう素人じゃない

362 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 12:03:34
>>358

>>334を見たあとにお前の説明を見ると、落研だから下手なのか落研だから巧いのか判らんな

363 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 12:11:55
>>362
野球部だって同じ指導を受けて
プロになる奴も万年補欠もいる

364 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 12:13:12
落研でプロのレッスンうけてても素人は素人だよw

365 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 12:18:01
>>364
あいたた…w

366 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 12:19:48
>>365が涙目ww

367 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 12:49:32
俺らの頃の落研といえば

・落語家のモノマネのうまい奴、いわゆる落語家然としたタイプ
・古典命。古典落語が好きで好きで仕方ないけど、空回りしてる奴
・色物まがいの仕掛け&扮装でアナーキーなフリー落語をする奴
・高座名の下ネタ度数が極端なほど高めで、単なるエロ漫談をしてる奴 ← こいつが一番うけてた
・妙に男好きする童顔ぽっちゃり体形、紅一点でちやほやされるのに酔う実はヤリマン女

こんなのがいたな。

368 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 13:17:24
スピンオフ(笑)決定。

ttp://www3.nhk.or.jp/asadora/chiritotechin/b_info_2.html

369 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 13:20:34
関西ローカルか……。
なんか、寒い内容と出来になりそう。

370 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 13:22:16
あーあ…
単に弟子萌えしたいだけのホンにこれ以上付き合わすなや('A`)

371 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 13:24:29
また落語が踏み台にされるのか・・・

372 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 13:32:33
>>367
>妙に男好きする童顔ぽっちゃり体形

ここまで読んで普通に草原兄さんのことかと思いますた

373 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 13:45:11
突然の引退宣言の後、
草々に「どういうことや」と問いつめられているときの若狭の表情、
どこかで見たことがあると思った。
思い出した。

知り合いのメンヘル女w

374 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 14:10:04
メルヘンだな〜

375 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 14:15:43
>>371
多分もう落語にはほとんど関係ない話を持ってくると思うよ

376 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 14:18:10
>>368
時間が有り余ってる四草に仕事キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!

377 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 14:20:03
>>374
山城乙

378 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 14:21:25
>古典命。古典落語が好きで好きで仕方ないけど、空回りしてる奴

柳眉wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

379 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 14:26:27
>>368
喜代美が出るのならとりあえず見る。

380 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 14:27:49
>>375
貫地谷がでないで吉弥が出るなら、むしろ落語の話にしやすいような

381 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 14:29:29
>>378
な、なんですとー(ぼうよみ)

382 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 14:41:24
>>380
ここまで見ててまだわからんのか。
脚本家は落語なんてどうでもいいんだよ。ただの踏み台。良くてアクセサリ扱いだな。
女子なのに落語なんてわかるあたしってすごくない?みたいな

383 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 14:45:24
若狭が出ないなら見る
貫地谷には悪いが

384 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 14:51:26
たしかにそうだな。
女優としてのカンジヤはいいけど、若狭はもうダメ。受け付けない。

385 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 14:56:05
これ以上落語をレイプするのはやめてください!

386 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 15:04:51
まあ、踊る大捜査線にスピンオフに主役の織田裕二が一切出ないように、貫地谷も出ないだろうね。
脇にライトを当てるのが主旨なのに、主役が出るとスピンオフじゃなくなるだろうし。

387 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 15:06:42
つスウィングガールズ

388 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 15:07:40
>>382
落語の話のような気がしてきた。
米朝のはてなの茶碗の後
吉弥、茂山が話していた稽古ぶりや染丸が言ったという
「どうなさる」に該当する落語が聞けてない感がある
甘いかな


389 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 15:11:54
そうなるとひぐらし亭が舞台なのに
若狭が出ないと不自然になるから
旅巡業の道中の陽気なストーリーとか?
それとも若狭は小浜に帰ってる設定か?

390 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 15:32:20
まづ有り得ないけど
志保余命宣告前までの話が見たい

391 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 15:41:27
BKローカルドラマに渡瀬をキャスティングする財力があると思うか?

392 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 15:52:42
>>388
染丸師匠の「どうなさる」の件は知らないけど、吉弥・茂山対談の
あれは「はてなの茶碗」のお稽古のことだと思ったけども。

393 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 15:59:52
NHK、地方の予算分配は
人口?力関係?

394 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 16:10:33
>>389
四草の部屋がメインだろ。
それで四草が子供を落語会に連れてって迷子になったり、四草の子供が九官鳥よろしく勝手に落語覚えて喋ったりするんだろ。
たまに草原と小草(もう草若か。1人きりの襲名披露したし)が来て本人目の前にして
「お前は本当はこれこれこう思っててかくかくしかじか、つまり優しい男なんだよ」とダラダラと解説する。
あるいはどこかのホールの楽屋で草原と草若が
「四草はああ見えて実はかくしかじか…つまり優しい男なんだ」と解説口調で喋る。

395 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 16:13:06
妄想はよそでやってくれ

396 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 16:17:10
>>394
ヒマだから出番多そうだしな

397 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 16:19:37
おそらくあり得ないくらいの数の苦情というか要望が腐女子から届いてるんだろ
それで取りあえず腐女子対策で萌え要素が強い続編を作ろうという流れだな
だから落語なんかどうでもいいんだよ

398 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 16:22:42
なんでここ妄想だらけになってるんだ

399 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 16:23:17
公式掲示板、まだ更新してないな。
苦情が殺到して困ってるのかな。

400 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 16:23:58
>>397
オレらも恐ろしいくらいに要望を出して
落語メインの続編制作を実現させようぜ!

401 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 16:24:26
ネーサンか…

402 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 16:26:39
>>399
更新ってだいたい5時ぐらいじゃなかったっけ?

403 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 16:27:57
>>400
いやもういい。クソドラマより落語を放送してもらった方がずっといい。

しかしまさか落語まで腐女子の食い物にされるとは。きめぇ

404 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 16:30:09
>>402
あ。そうなんでげすか。

405 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 16:30:14
>>394
そんなわけあるかい!と言い切れんのが恐ろしいなw

406 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 16:34:03
どうでもいいけどやたら説明口調の多いドラマだったな。
登場人物の心情を説明口調のセリフでしか表現できないのは脚本家として致命的なのでは。
脚本家は落語が大好きと公言してるらしいが、普段落語聴いてて何も学ぶことはなかったのだろうか。

407 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 16:38:14
説明口調の極みが落語なんだけどな。

408 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 16:47:12
>>403
ショボーン

409 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 16:52:38
>>406
朝ドラは「連続テレビ小説」だから説明セリフはデフォ
藤本はマシなほう

410 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 16:54:02
>>406
アンチの言い分は、説明なさすぎ!だったなあw
時代が飛ぶんで状況説明はあったけど、心情説明はほどほどに感じたが。

411 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 16:58:23
>>409
そうか?天花に続いて凄かったと思った。「お前は本当に落語が好きなんだな」って………どこがやっ

>>410
必要な説明はなくて、要らんところで説明ばかり、やろ。
ものすごい問題が起きても3年とばしとかで何でも勝手に解決したりしてたからな〜アホらし

412 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 17:00:14
>>410
説明し過ぎる所としなさ過ぎるところの差が激しいんだよ。

413 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 17:05:49
>>403
完全同意、普通に本職の芸で楽しめばいい
これ以上ドラマに、しかも最後の最後で落語家捨てたドラマに何を求めるんだ

414 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 17:06:23
>>406
朝ドラは基本ながら見がデフォ。
朝の忙しい時間や、お年寄りにわかりやすくするためにナレの説明は必須。
ちりとてはまだまだ少なすぎたくらい。
だから判り難いという評も多かった。

415 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 17:07:16
>>413
落語家は止めても落語を捨てたことにはならないと思うが。

416 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 17:11:32
>>414
説明が少なかったからじゃないだろ。
ピント外れた説明ばかりして、必要なところはすっ飛ばしたからだ。
あとどうでもいい小ネタにばかり凝って、本筋が適当だったからだろ。

417 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 17:11:36
だから413は「落語家捨てた」と書いてあるだろ。
最後の最後で、「落語家辞めて、女将さんになる!」
というのはもう脱力。

418 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 17:13:09
>>416
確かに小ネタが滑ってたときはうざいだけだった。

419 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 17:18:33
「私は師匠の落語を伝えて行きたいんです。新作ではそれが出来ません。
私にも古典を教えて下さい。兄さんらぁばっかりずるい!ずるい!ずるい!」
と余命幾許もない師匠を困らせた女が、最後の最後で
「落語家辞めて、おかみさんになる。おかあちゃんみたいになりたいんや!」

こんな脚本はなかなか書けないよ。

420 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 17:19:26
最後の「愛宕山」の公演中、回想してたのは母親との想い出だけ。あれじゃ落語捨てたと思われても仕方ない。てか、落語辞めて20年経つのに「ようこそのお運びで」って

421 :早く出ていけ:2008/03/31(月) 17:21:37
【視聴率】「ちりとてちん」の関東地区平均視聴率は15.9%、朝の連続テレビ小説の歴代最低
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1206930395/


422 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 17:29:55
>>419-420
全くだ。
あれだけ師匠を困らせておいて、回想に師匠との思い出が一つもないってありえんw
「愛宕山」に拘ってんのも師匠の十八番だからじゃないもんな。
自分とじいちゃんを繋ぐアイテムってだけ。
だから聴くのはいつもあのテープの愛宕山。
草若クラスなら別音源の愛宕山が最終週あたりの年代ならCDで出てるだろうに、
そういうものには目もくれないんだよな。

423 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 17:37:57
視聴率悪かったみたいだけど、別に上方落語自体に罪はないよな?
サニーの感想はブログで読んだけど、他の噺家たちがどう思っているかちょっと気になる。

424 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 17:38:27
ま、落語家辞めます宣言の時点で、師匠が生きてたら破門になってると思う。

425 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 17:38:55
自演じゃないよ

426 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 17:50:37
しかも辞めても立場は草々の女将さんだから落語業界出入り禁止にできないという・・・

427 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 18:31:59
落語家が出たドラマ
http://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/natsudora/1206919458/

428 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 18:39:40
昨日上方落語に関する話を聞いてきたんだが、下座さんってすごいんだな。
噺家以上に落語を熟知していなければならないらしい。
笛や太鼓は噺家で持ちまわってやるらしいが、下座さんだけは完全専門職なんだそうだ。
すごいなと思った。
志保さん・・・そりゃ草若師匠もほれ込むはずだわ。

429 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 18:53:16
志保さんの三味線も中々上手くならんかったエピはどういうことなんだろう。
下座修行時代の志保さんと若かりし草若師匠が出会った?
というか、三味線弾ける人が下座になるんであって
下座になるために三味線修行するのではないような気がするんだが・・・。

430 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 18:59:01
スピンオフって
落語世界を借り物にして
更に落語レイプすんのかね?

431 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 19:03:37
>下座になるために三味線修行するのではないような気がするんだが・・・。
下座さんになりたくて、三味線始める人って割といるみたいだよ
(落語家さんのHPで見た記憶が)。
その後なれたのかどうかまでは知らんが。

432 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 19:11:40
>>429
不器用で人の何倍もかかったってのは娘時代の話では?
師匠か志保さんか、それとも2人ともから昔話を草々が聞いて
それをさも自分が見てきたかのように若狭に語ったんだろう。

433 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 19:13:02
志保さんが実は草若追っかけだった可能性もあるわけだな・・・
人間のタイプとしては若狭だったのかも知れぬ。
遥かに美人設定だが。(役者がどうというわけではなく)

434 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 19:17:24
元々 心得のあった志保
所帯持った当初に
毎晩遅い帰りのを拗ねたり妬いたりされて
酔った勢いで三代目が
「ほな お前
ワシの下座やったらええがな」
と、言ったのがキッカケとか
(妄想)

435 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 19:21:50
>>434
若狭程度の心得か?

436 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 19:23:18
んで志保タン猛練習
その姿に三代目も芸道精進
夫婦善哉

437 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 19:25:42
若狭は弾けないに等しい
志保タンは嗜みで長唄やってたものの
端唄に苦労する
(大妄想)

438 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 19:27:39
>>430
その言い方はどうかな。
落語ファンがこの作品のおかげで増えた事は確かなんだから。

439 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 19:28:51
>>431
下座さん目指して三味線始める人、普通にいるそうですよ。
てか下座さんは片手間でやれるもんでは無いって昨日の小春団二師匠の話で判りました。

440 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 19:31:32
草々が知ってる志保さんの三味線が上手くなければ
師匠の「不器用なもんほど〜」の言葉に説得力がないので
おかみさん時代の志保さんは立派な下座さんだったんだろう。

441 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 19:32:34
「下座人情」って本まで出してるしな。

442 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 19:33:11
同じ演目でも落語家によってお囃子入れるところが違ったりしますか?
タイミングとか下座さんと打ち合わせしておくの?
一人でやる噺より、お囃子が入る噺の方が息を合わせなきゃいけない分難しそうですが

443 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 19:41:47
下座さんの話の流れをぶったぎって、ちょっと聞いてみたいんだが、
ここの住人さんたちが満足できて面白く思える落語の世界を描いた
作品(ドラマでも小説でも)ってある?

落語に興味はもったはいいが、地方者なんで寄席にはそうそういけないし、
CD・DVDは今からちょこちょこ見てみようと思っているところ。
それ以外の落語の世界へのアプローチがあれば面白いかと思って。
とりあえず「寝ずの番」と「しゃべれどもしゃべれども」は買ってみた。

444 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 19:46:23
>>443
タイガー&ドラゴンはちりとてちんより面白い

445 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 19:47:51
タイドラがまだマシ

446 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 19:51:34
創作や珍しい噺だと浚うでしょうが
少し違うくらいならキッカケ(言葉、振り、小拍子)を伝える程度かと
その際、噺家も口三味線(チリトテチン、チントンシャンテントン)が言えると話が早い
囃子と三味線は特殊な訓練をしてるので分離はしません
と、言いたいのですが
間が悪い子や、うっかりズレる事は多々あります

447 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 20:38:25
>>433
だから若狭を見つめる三代目の眼が熱かったんだ…。

448 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 20:42:23
>>443
タイガー&ドラゴンみたいな下らないドラマを見るくらいなら落語のDVDを見るべき。

449 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 21:00:33
脚本家のあいだでは、昔からこんな言葉があるんですよ
「煮詰まったら落語を使え」

450 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 21:46:21
とりしまられてるメガ根っこの若狭かわいいじゃん

451 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 21:47:53
こんなの見つけました。
ttp://www.shinkabukiza.co.jp/perf_info/performance/200801.html

452 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 22:33:47
>>443
「のようなもの」

453 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 22:40:21
>>443
いいのが見つかって良かったね → >>451

454 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 23:03:07
>>446
ありがとうございました

455 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 09:04:25
>>411
どんどの「○○さんは本当にカガミヤが好きなんですねっ」を思い出したわけだが

456 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 09:21:59
ちりとてちん特別編は、スピンオフというより、この前の繁昌亭での
ちりとてちん寄席を中心にした構成みたいね

457 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 09:38:27
吉弥スレも植民地化したんだな

458 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 09:48:07
>>456
どこ情報?

459 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 10:05:59
公式掲示板、「スピンオフ、全国放送して〜!」「最高でした」というのに
混じって、「最終週の展開は疑問」と言う声もけっこうたくさんあったのに
少し安心。
みんなバカばかりじゃなかったんだなあと。

460 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 10:24:43
>>457
あれどういうこと?

461 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 10:55:29
>>286
> そもそも「ほやかって見つけてしもうたんですもん。自分のなりたいもの
この台詞が今までの話をぶちこわしたんだと思う
なんでこういう終わり方にしたかなあ

自分は不器用だから噺家として高座にあがりながら
子育てしたり弟子の世話をするのはできない
落語の稽古は続けつつ
いつかまた高座に上がれる日まで
お母ちゃんとしてがんばる
きっとそれがまた綺麗な模様になって出てくる

それでよかったのに

462 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 10:59:14
その台詞、しかもどや顔
見てるほうは「????」だったよ
で、わからんまま終わってしもた

463 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 11:05:03
兄弟子に対してあんな態度とってたら破門にならんか?
勝手にやめるとか言い出してと怒る兄弟子(夫だが)に半眼で目そらし、うるさいなあ、みたいな態度で
「だって見つけてしもたんですもん」というなんじゃそらの言い草、
筆頭弟子の「うまくなったのにどうして」との問いには笑って「ありがとうございますー」。
さらに職場に母親乱入、兄弟子に尻向けて「おかあちゃんみたいになりたい!」
落語も兄弟子たちも馬鹿にしてるようにしか見えないのだが…

吉弥も師匠の死を利用されて腹たたんかったんか。よく続編出る気になったな。

464 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 11:05:06
>>462
最終回で説明されるかと思いきやあの騒ぎは終わったことになってたな。
驚くほど盛り上がらない展開だった。

465 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 11:12:49
>>461
あんな大騒ぎして入門しといて、「なりたいもの」は落語家じゃなかった、と言われてもね・・・
年季明けの「落語家になんかならなきゃよかった」にしろ、ふざけんな、だよ

466 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 11:15:17
最初からおかあちゃんに弟子入りしたらよかったのに

467 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 11:17:44
>>465
「落語家になんか…」も工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工だったけど、
あれは恋する女の子が取り乱した感じだったから何とか許せた。
でも最後のは理解不可能。

468 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 11:24:31
>>461
おお。
それならまあ、許してやらんでもない、という感じになりますね。
「落語が大好きだ」という部分はウソでも最後まで貫いて欲しかった。
ひぐらし亭の女将になるとか一門の女将になるとかじゃ、
違うって感じするもの。

469 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 11:43:54
>>463
兄弟子が弟弟子を破門にできるの?
師匠がいなくても一門の話し合いで破門、ってこともあるのかな。

470 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 11:45:13
だって元々脚本家が若狭に落語まっとうさせる気なんかなかったんだもん。
このドラマ始まる前のインタビューでそんな話を読んだよ。
その時には一般論だと思ってたけど、話のラストは初めから決まってたんだな、と思った。
藤本の周囲でいい母親になれそうなのに、全然向いてない芸能界の表舞台目指してる人がいたり、
あんなに頑張ってたのに結婚して子供が生まれたらすんなりお母さんになってしまってる人もいて
無理に表舞台に出ようとしないで、初めからお母さんになった方がいいのに、と思うことがあって
そういう人を応援するようなドラマを書きたいって発想からB子が生まれてるんだもん。
それと、伝統を受け継いで評価されているような人は流行に流されず日の当らない時でも同じことをずっと続けてて
評価されようがされまいが価値観がぶれない人だと言っている。
若狭なんて初めっからぶれまくってる女の子で、とても伝統なんて受け継げる気質ではない。
あと、世襲は絶対に反対で、親の芸人に思い入れのある人のために子供が継ぐのはまあ、ありとしても、
その先ずっと子孫がそれを継ぎ続けるということには反対だと言っていた。
だから小草若は襲名するが、弟子中では唯一子供もおらず、誰も育ててない。
あと、落語についてもしきたりや伝統には興味がなく、
落語のストーリーと落語家の技術に興味があるとか言っていた。

でもこの話何も落語でやらんでも良かったのにな。
藤本のよく知っている演劇の話でやれば、どこからも文句でなかったと思うよ。

471 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 11:53:19
>>470
これが本当なら、演出が全面的に悪いってことだな
そういう意図がまったく伝わってこなかった

472 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 11:56:48
自分探しの末、母親こそ自分の天職と発見するのはけっこうだけど
自分探しに突き合わされたまわりのことも考えて、もう少し謙虚な態度で引退しろよ、と思った

473 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 11:58:45
>世襲は絶対に反対で

茂山家に思いっきりケンカ売ってないかw

474 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 11:59:17
結論:若狭は自分勝手で自意識過剰な最低女

…いいのかそんなヒロインで

475 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 11:59:27
>>471
つか、落語家に取材してるのに、そのエピ使って落語に向いてない女の子の話作るって
もともと女なんて落語に向いてないから頑張らないでお母さんになれってことでしょ?
それに、茂山とか本人が伝芸の家の子なのに、伝芸世襲否定の道具にしてしまってる。
意図が伝わるともっと失礼だと思うんだけど、どうだろう?

476 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 12:00:53
>>475
上二行は極論じゃないか…?

477 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 12:01:54
>>470
落語のしきたりや伝統に興味がないのに「落語が好きすぎる」ってそんなんありか?
好きすぎるというからにはそういうものも含めて好きなんだと思ってたよ。

>あと、世襲は絶対に反対で、親の芸人に思い入れのある人のために子供が継ぐのはまあ、ありとしても、
>その先ずっと子孫がそれを継ぎ続けるということには反対だと言っていた。
>だから小草若は襲名するが、弟子中では唯一子供もおらず、誰も育ててない。
>あと、落語についてもしきたりや伝統には興味がなく、
>落語のストーリーと落語家の技術に興味があるとか言っていた。

こんな考えで脚本書いてたのか。
それでよく小草若役に茂山を持ってきたなあ。
キャスティングしたのはプロデューサーの遠藤だが。

「世襲絶対反対!」をぶちあげるために書いた役を伝統と世襲が服着て歩いてるような人間が
演じることになってどう思ったんだろな<藤本
だから「茂山さんとちゃんと話ができないまま、きちゃったんですよね」なんて言ってたのかw

478 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 12:02:12
>>470
藤本の周囲でいい母親になれそうなのに、全然向いてない芸能界の表舞台目指してる人がいたり、
あんなに頑張ってたのに結婚して子供が生まれたらすんなりお母さんになってしまってる人もいて
無理に表舞台に出ようとしないで、初めからお母さんになった方がいいのに、と思うことがあって


ムチャクチャ余計なお世話やん

479 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 12:02:29
>>470
それって、、、、エ、エイプリルフールっていうアレだよね。

480 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 12:02:29
世襲は反対、のわりには双子は食堂と製作所を継ぐんじゃないの?
ああ、伝芸の世襲の話?
>>271を読んだらマジで吐き気がしてきた。

481 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 12:03:09
違った>>470だった。

482 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 12:05:41
>>477
>親の芸人に思い入れのある人のために子供が継ぐのはまあ、ありとしても、

だから、本人がやる気あればOKってことじゃないの

483 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 12:10:34
>>482
でも、その次に続くのが

>その先ずっと子孫がそれを継ぎ続けるということには反対だと言っていた。

これじゃ、やっぱり世襲批判としか。

484 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 12:12:08
470に従えば、そういうテーマの話を展開するなら、その展開が
まったく間違っていたな。
「いろいろ頑張ってみたけど、自分は母親に剥いてる事が判った」
というドラマなら、それなりの描き方と展開があっただろう。
演出のミスではなくて、脚本がへぼだったのだ。
がっかりだ。
いい台詞やいいエピソードがあっただけに、ラストの二週間で
すべてを台なしにした感じ。
今思えば、ラスト二週間で急にそういうテーマが前面に出てきて、
やたらとうるさいなあと思っていたら……。
全体構成をミスったんだろう、この脚本家。

485 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 12:13:47
>>477
でも茂山から色々話聞いてネタ貰ってるはずなんだよ。
とにかく失礼な脚本書いて、茂山に失礼な態度も取って、
その後随分失礼なことを言っちゃったな、と思い返して、
ずっとちゃんと話できてない、ということだと自分は受け取ってるんだけど。

とにかく、ずーっと引っ掛かってたんだけど、ラストでやっと理解したもん。
あの時のインタビューの話まんまだな、と。

486 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 12:17:01
脚本家は失礼と非礼と無神経が服着て歩いてるような奴だな。
茂山に失礼をしたなんてこれっぽっちも思ってないんじゃないか。ドラマ見てたらわかる。

487 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 12:18:44
で、470が書くように、無理に落語の世界でそういう話を書かなくても
よかったのにな。
演劇の世界で、四草がいる小演劇の世界を舞台にしてやれば
よかったんだ。
どうしても「伝統を受け継ぐ」ってものを混ぜたいのなら、
弱小劇団に飛び込んでくる歌舞伎の御曹司とかを脇役で出せば
良かったんじゃないの?
吉弥も怒るべきだけど、監修をした染丸師匠はやりきれないだろうな。

488 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 12:22:24
>>483
なんかね、キャスティングに関わることがある時、
自分が押したい苦労している魅力的な俳優がいても、
歌舞伎とかそういうところからぽんと連れて来られることがあるのに腹立ててたみたいよ。
そういうことも言ってた。

489 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 12:24:14
んなの、歌舞伎とか伝統芸能より、大手芸能事務所のゴリ押しのほうがよっぽどアレだと思うが

490 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 12:24:23
米朝師匠のはてなの茶碗の後の吉弥との対談で、茂山が
「落語家の家に生まれた子で本人も落語をやってるんだけど才能がない。
それでタレント活動をやっていて、一門に馴染んでない役だとオファーを
受けた。演出家やスタッフさんたちにお会いすると『どうぞそのままで
やって頂いて(笑)』と言われた。」
と冗談めかして語っていて、その時は面白エピソードとして聞いていたが、
今冷静になって考えてみると、これも失礼な話だな。

491 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 12:25:45
>>488
>自分が押したい苦労している魅力的な俳優がいても

虎ノ介のことかあああああああ

492 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 12:28:51
自分もこのドラマにはいろいろ言いたいことはあるが
みんな>>470に踊らされすぎてないか・・・?
いくらなんでも燃料投下しすぎだ。
ソースが判明するまでは眉にツバ゙つけたほうがいいかも。

493 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 12:30:40
>>488
この脚本家の好きな役者を使ってこいつの萌えで全部ぐちゃぐちゃになったじゃねーかw
他人の批判はいいから最低限の仕事しろよ、ってタイプだな。

つーかそのインタビューってどこに載ってた?

494 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 12:31:36
>>491
で、今回は見事念願が叶ったってわけかw
そりゃああいう展開になるわな。

495 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 12:33:31
>>489
だよなー。
伝芸畑の人間なんてごく一部を除けば知名度はそうあるわけじゃないし、
たとえば歌舞伎なら松竹がごり押しするとも思えん。
怒るなら大手事務所のごり押しに怒れよw

496 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 12:34:33
で、ソースは…

今日は嘘山デーだから何かにつけて信用できん

497 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 12:39:31
ああ、エイプリルフールか。
でも本当だったとしても納得できるよ。腐根性と無神経さ全開の本だったし

498 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 12:40:14
>>490
言われてみればたしかにw

499 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 12:56:35
>>498
ちょっと見でレス読むと、米朝師の前で小米朝批判かw って思って冷や汗でそうになったけど
ちがったね

500 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 13:37:10
>>488
というか藤本の今までの脚本に
歌舞伎とかそういうところからぽんと連れて来られる
ことなんか一度もないだろう。

501 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 13:40:33
さて。
話を伝芸にもどそうか。

502 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 13:40:48
>>500
>>488は話が出来過ぎだから

503 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 13:42:48
>>501
多分このスレで熱くなってるの3人くらいだと思う

504 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 13:43:41
今日は鉄砲勇助の日だし

505 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 13:49:05
さっき本屋に行ったら行方不明になってた松鶴を見つけた。
松鶴の顔は見たことはないが、俺は臭いで松鶴とわかったよ。

506 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 13:49:15
しかしもうちりとてちんに関しては伝芸に絡めて語る部分がないのでは

507 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 13:49:45
>>505
エイプリルフールで嘘ついていいのって午前中だけなんだってな

508 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 13:50:41
>>507
俺ヨーロッパに住んでるからまだ午前中なんだよな〜

509 :名無し募集中。。。:2008/04/01(火) 13:51:32
>>508
そこオーストラリアだよw

510 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 13:55:41
>>475
馬鹿は書き込むな

511 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 13:58:38
>>509
なんでやねん!
こっちにゴミ収集車は乙女の祈り流しながら来るぞ。
文化の香りが致しますわ〜。

512 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 14:00:07
>>503
また茂山ヲタか

513 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 14:00:56
アタシも若狭ろうかな

514 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 14:02:07
何か教育の日本の話芸で鈴々家馬風が出てる。
これって落語家?

515 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 14:03:03
>>514
声帯模写

516 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 14:04:34
ちりとてちん一回も観ないうちに終了しました

517 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 14:06:37
>>516
おつとめご苦労様でした

518 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 14:06:59
鈴々舎馬風だった

519 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 14:11:44
>>517
座布団投げたよ!


520 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 14:19:18
>>514
昔とんねるずの番組で湖に滑り落とされてた人

521 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 14:34:04
>>470
> 藤本の周囲でいい母親になれそうなのに、全然向いてない芸能界の表舞台目指してる人がいたり、
> あんなに頑張ってたのに結婚して子供が生まれたらすんなりお母さんになってしまってる人もいて
> 無理に表舞台に出ようとしないで、初めからお母さんになった方がいいのに、と思うことがあって

ええと、全部若狭に当てはまるわけだが......

522 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 14:38:02
>>512
>>470がエイプリルフールの嘘じゃないとして
ほんとに脚本家がこんなことを言ったんだとしたら
なんで吉弥や茂山を使ったんだと普通に疑問。

523 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 14:42:32
母親って言っても、別に専業主婦が母親のすべてじゃないよな。
子供を産めばみんな母親。
藤本って、兼業主婦を否定してるのか?
まあ、若狭も、完全な専業主婦ではない訳だが。

気持ちは判るが、ならば、最初からドラマの組み立てが間違ってたよな。
後ろ向きの女の子が、前向きになれるものを見つけて頑張る物語じゃ
なかったのか?
それが最後の最後で「母親でした」じゃ、最悪のオチだ。

524 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 14:44:49
今になって思えば「落語はみんなのもんや」とか、どの面下げて…だなw
落語はみんなのもんかもしれんが、便利に使ってドラマ作るためにあるんじゃない

525 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 14:46:28
自分は、若狭が数少ない女性落語家として道を切り開き、
落語界の可能性を広げる努力をしていると思ってたから、
引退するっていう展開は、落語の放棄に感じたな。無責任やなあ、と。
他は落語関係のシーンも含めて好きだけどねw

526 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 14:47:15
>>524
ワシもそう思う

527 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 14:53:27
>>490
茂山の話を聞いた吉弥は「事前にそんなに詳しく役の説明受けてたん?」と
すごく驚いていた。
吉弥に対してはせいぜい「面倒見の良い一番弟子で〜」程度だったのかもしれん。
また師匠を失う役だとは知らされてなかったんじゃないかという印象を受けた。

528 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:02:43
>>521
そういう結論が先にあったのだから全部当てはまって当然だろ

529 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:04:21
>>523
前向きになれるものが子育てで何が最悪なの?

530 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:09:33
>>529
ドラマ板に帰れ

531 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:09:54
>>529
とわらよー

532 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:12:34
>>530
今ドラマ板の方はスピンオフの件で大盛り上がりで
ネタ投下しても誰も食いついてくれない状態だから
ここで構って貰いたいだけだと思う。

533 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:13:05
>>592
やめる理由がどうというわけではなく、辞め方が問題なんですが。
若狭の女の生き方はスレ違い、続きはそういうスレでお話ください。

534 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:14:11
今日は東京では凄くキレイな青空が広がってますけど
雲雀が鳴いて蓮華蒲公英の花盛りな愛宕山の季節って
今頃なんですかね?とりあえず菜種の花は彩ってるし。

535 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:15:05
>>592への期待に胸が膨らむ件

536 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:15:36
>>530
お前こそ茂山スレに帰れよ

537 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:17:00
>>532
なるほどね。向こうは四ヲタで盛り上がってて
追い出された奴がこっちで暴れてるのか

538 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:18:05
自演厨死ね

539 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:18:24
>>534
麦が青々と伸びてないからダメだ

540 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:18:50
>>523が謝罪するまで終らないなw

541 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:19:11
蓮華ももうちょっと後だと思う。
まだ近所の田んぼで見てない。

542 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:20:00
>>539
皐月になったらまた来ます、、、orz

543 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:22:48
野辺へ出て参りますと野グソがうずたかく盛られていようかという本容器

544 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:25:40
とわらよーって何?

545 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:32:29
ぷさんはんへー、の枕詞。

546 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:32:53
>>531ってチョソ?

547 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:33:32
東京の落語家が演じる愛宕山って、一八も茂八も旦さんも江戸弁なんだろうか?

548 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:33:41
ドラマスレでは、スピンオフの贋予告編で盛り上がってるよ。面白かったw

549 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:33:50
ちゃいます
>>529のお国の言葉で言ってあげただけよ

550 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:34:12
>>545
ぷさんはんへーが何の事か分らないw

551 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:34:55
>>547
この前見たが、江戸弁だったので物凄く違和感があった。
何処の愛宕山やと混乱したw

552 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:35:21
>>550
そらお前、とわらよ、の本名やがな・・・。

553 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:35:33
>>547
そうだよ
登場人物とか状況は若干違うけど

554 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:36:15
>>551
舞台は京都のまま?

一八も茂八も江戸をしくじったんだろうかw

555 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:37:32
>>551
どうせなら高尾山に登ればいいのになあw
たかおやまやま、えーえさかさか♪

556 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:37:43
茶金でも江戸弁でげすよ

557 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:39:11
>>556
下衆な茶金さんですなあ

558 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:41:18
>>551
やっぱ最初にどっちを聞くか、なのかな
自分も上方愛宕山を先に聞いてたから、江戸弁聞いた時には違和感あった

559 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:43:52
江戸の愛宕山に登るなら別にいいと思うぞ

560 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:45:07
> とわらよー
> ぷさんはんへー

誰か訳して。

561 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:45:47
>>557
仁徳でっせー

562 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:47:07
志ん朝の愛宕山がニコニコに上がってた気がす

563 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:47:32
>>529
それが終着なら、そういうお話の展開があるだろって事。
子育てを否定する訳ではない。
しかし、ならば、上方落語のうんたらかんたらを描いて、女流落語家になる
苦闘をえんえんと描くべきじゃないだろ。
その上で、子育てしながら落語家を続けるなら良かったし、
きちんと自分の気持ち(不器用だから母親と落語家の両方は出来ないと)
を述べた上で、高座には上がらない決意を述べればよかったんだよ。

564 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:48:08
>>560
とわ、と来ると、らよー、になるわな。
となると、ぷさん、と続かざるを得ないから、へー、といかなしゃあないやろ

565 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:49:27
「旦那、ただいま」
「偉いやつだなぁ。で、金は?」
「あ、忘れてきちゃいました」

566 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:50:56
>>54=531
不参にカエレ!!!

567 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:51:54
>>564
スマン。さっぱり解らん…。

568 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:52:25
>>565
それを先に言うたらアカンがな

569 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:53:39
いやアニメ版のチャングムはもうすごい萌えるからあれでいい

570 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 15:58:55
>>456
スピンオフに草々は出ないハズで
ちりとてちん寄席には草々も出た。
一体どう処理するのだろう。
にしても、忙しいのにニート加藤に
付き合わされる伝芸二人組が哀れだw

571 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 16:04:49
>>567
わからんじゃろうな。

あなたにわかるようにお話をしましょう。
広い広い野原じゃ!

572 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 16:05:08
ま、スピンオフは、藤本が脚本を書くそうだから、もう何の期待も出来ないな。
落語を愛してないヤツのドラマなんか、けったくそ悪いわい。

573 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 16:09:24

CHIRITOTECHIN THE RAKUGO GENERATION
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2822795

落語戦隊ゴソウジャク
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2727758


すごいねこれ。

574 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 16:20:28
>>560
×とわらよー
○とらわよー

意味
戻って来いよ
釜山港へ

575 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 16:31:08
>>574
つまり>>531は釜山港から呼びかけてる訳か
こっちへ戻って来いと

576 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 16:34:07
さらんへよー

577 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 16:40:05
チョ○の話はいらん

578 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 16:53:49
伝統の業界(芸能ではないです)に身を置く女子ですが。
うちには男の子が産まれなかったため世襲で私が家を継ぎましたが、
基本男の世界ですので、女に門戸は開かれているものの、実質本当の意味で女が認められることはありません。
認められないだけでなく、職業上の風当たりは大変強く、非常に厳しいのが現実です。

落語家の世界と自分の在籍する世界を一緒に考えるわけではありませんが、女流ならではの葛藤や苦悩という点では、
若狭の成長に注目していました。
とうとう、最後まで落語への情熱も愛情も見せてはもらえなかった気がしますが・・
あれこれ考えてみても、この終り方はやっぱり腑に落ちません。
せめて今まで精一杯、落語に取り組んで頑張ってくれていたら・・
でもそうしたらよけいに、辞める展開はあり得なくなるんですね。
やっぱりこうするしかなかったのかなあ。

579 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 17:06:10
BSで三枝一座の再放送やってる
でもルー大柴が喋ってる

580 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 17:06:37
>>578
スレ違い

581 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 17:24:34
三枝一座に天狗トリオが・・・

582 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 17:48:53
毎日文枝のくっしゃみ講釈を聞きながら寝ているんだが、
のぞきからくりの場面は何度聞いても笑えるw
でも、何故か何時の間にか寝入ってしまい、講釈の場面を殆ど覚えていない。

583 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 18:05:37
>>580
バカの一つ覚えみたいに言うな。
『伝統』つながりだろ。

584 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 18:13:59
馬鹿にバカ呼ばわりされると凹むなw

585 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 18:20:45
『伝統』つながりだろw


586 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 18:42:57
>>580
スレチとは思わん

587 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 18:52:02
むしろ弟子ヲタどもがスレ違い

588 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 18:59:49
若狭にとって、高座に上がることの意味は、スポットライトを浴びるという
意味しかなかったんだな、という感想

589 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 18:59:56
弟子ヲタというと吉弥ヲタも入るわけなんだが

590 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 19:08:08
焼き鯖

591 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 19:09:07
その道中の陰気なこと

592 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 19:13:39
国宝がついにドラマに言及
ttp://www.asahi.com/kansai/entertainment/beichou/OSK200804010005.html

593 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 19:23:40
米朝は見てなかったのか。見てなくてよかった

594 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 19:26:56
いや、実は毎朝みていたが、「はて、わし今何してたんかいな」状態なのかも

595 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 19:33:13
偶然だぞ

596 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 19:33:16
【KY】四草らぶと不快な仲間達・2【ヲチ】
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1206233655/

597 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 19:33:42
>>595
焼豚氏ね

598 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 19:33:48
>>592
その前と、前の前の、歌之助師弟の話が好き

599 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 19:36:19
>>594
ご飯を何回も食べるらしいよ

600 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 19:43:00
┌─────┐
│偶然だぞ │
└∩───∩┘
ヽ(`・ω・´)ノ

601 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 19:43:06
>>338
東京の地方局だから関西の人は見れないと思う。
再放送かどうかは知らない。
単発物の特番みたいだよ。
日本中の大学生が集まってグランプリを競うけど年一回やってるみたい。

大阪出身で今浅草に住んで会社員してる人とか
沖縄出身で落語家になった人とかが出てた。

602 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 19:52:12
>>584
笑わしよんなぁ。

603 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 20:16:02
昨日遅くまでかかって最終週のちりとてちんをDVDに取ろうとしました。

しかし全部入らなかったので
水曜日じゅんちゃんの予言炸裂→襲名おめでとうございますのA子〜
おとうちゃんは立派な塗箸職人に・・・→4代目草若の高座〜3代目草若の写真

いやぁ感動的な話だったなぁと満足しました。

強いて言えば若狭が照明あてて会場が盛り上がっているところを見て
なにかがかわるぐらいは入れても良かったかも。

604 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 20:17:29
>>603
日本語で

605 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 20:36:52
ニホンゴムズカシイデスネー

606 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 20:39:39
ダイジョウブマイフレンド〜

607 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 20:41:36
入りきらなかったので
編集したのね
って一枚に入るでしょ?

608 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 20:46:06
>>596
いらんもん貼るな。目障り。

609 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 20:56:34
>>534さんありがとうございます。
5回もググッたスレは貴方がはじめてです。
国語の植物図鑑知識の森と名づけさせて頂きました。

610 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 21:05:53
>>609
5回もググッたスレ(←?) 何かググる必要のあるレスだったんだろうか?

611 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 21:06:31
>>521
>全部若狭に当てはまるわけだが......
若狭って「いい母親になれそう」か?


612 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 21:10:44
米朝みてなかったか
みなくて良かったの鴨・・・

613 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 21:11:31
あの世界では、若狭ちゃんは努力しないでも何でもできる人だから

614 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 21:13:20
>>611
最悪の母親になりそうだけどね。
で、糸子おばあちゃんに何か言われると、
「ほやかてぇ〜」
の連発。DQN母の典型。

615 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 21:16:54
落語家やって人並みだった主人公は
落語家やめたら何も残らない。

自分は自分で、他の誰かにはなれないという事を学習すべき。

616 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 21:18:41
一枚に入らないよ。
全部とってたから。11枚になりました。

最初から草若の弟子達全員主人公にしてくれれば
若狭の選択も笑ってすませられたかも。
こいつ相変わらずどうしようもないなってことで。

617 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 21:20:41
>>614
子供は周りの人がしっかりしてたら、どうにかなるやろ・・・多分。
だから菊江さんや、寝床のふたりには長生きしてもらいたいw

618 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 21:21:49
いやいやいや。
創作落語と称してただの体験談を練習もせずに高座にかけるだけで、客席爆笑の若狭師匠ですよ?
母親業くらい、昼寝しながらでもこなせますよ。

619 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 21:21:56
>>616
なんんでBlu-rayにしないの?

620 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 21:23:33
>>619
まだ買いじゃないと思ってる。

621 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 21:23:34
>ただの体験談を練習もせずに高座にかけるだけ

こんな落語家履いて捨てるほどいるが

622 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 21:30:33
でも、満場爆笑に出来る落語家はそうそういない。

623 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 21:36:29
>>576
サランヘヨー?
カムサムハムニダー
レスチュッセヨー(・∀・)

624 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 21:37:52
>>619
矢沢草原兄さん乙。

625 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 21:42:40
伝統芸能じゃないけど、正平の選択もひどくね?
学芸員になりたいから、小学校の先生になるって。
先生になりたくて何年も頑張ってた人知ってるから、違和感があった。
落語と同じように、教師も馬鹿にしているような。

626 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 21:44:37
小学校の先生よりもアメリカの大学院を出て学芸員になってる方が
ステップアップだと思うのは気のせいか?

627 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 21:46:37
だいたい正平にしてからが、そんなに留学したいなら、自分で奨学金を
探すとか、自助努力をしろと。
オヤジに教わって「そやったの?」じゃねえだろ。
あの姉弟はダメだね。

628 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 21:50:21
若狭の目標・・・・なりたいものがわからないがスポットライトを浴びたかったので
落語家になった(セリフの上では草若師匠の落語を伝えて行きたいので師匠の落語
を沢山教えて欲しかった=例地獄八景)
→スポットライトを浴びない生き方に魅力を感じ、おかあちゃんになった

目標がブレている

正平の目標・・・・恐竜が好きだから恐竜博物館の学芸員になりたかった
→金が無いので断念→小学校の先生になれば道が開かれる
→小学校の先生になった(努力していないとは言ってない)
→恐竜博物館勤務→アメリカの大学院に留学→恐竜博物館の学芸員

目標は一つ。
別に先生になるのは楽だとかアメリカの大学院に留学して博士号を取るのが
楽だとかは言っていない。

629 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 21:50:32
>>610
雲雀、蓮華、蒲公英、愛宕山、菜種をググリました。
おやすみなさい。

630 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 21:50:33
何年も頑張らないと先生になれない奴に教わる子供が可哀想w

631 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 21:51:40
>>629
ちょww愛宕山もかよw

632 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 21:54:25
やっぱり読み書き算盤は大事だなと思った。>>629を見て。

633 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 21:55:27
A子の人生
人気者の学生時代→スカウトされてニュース番組出演→スカウトされて
東京進出→夢やぶれてやさぐれ嘘つきA子→父の製作所の手伝い
→父の製作所を継ぐ為に伝統若狭塗箸の修行→父の製作所を継いで社長
→ひぐらし亭スポンサー→草若と良いかんじ

挫折はしてるけどやってみないで諦めたりはしていない。

634 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 21:56:43
だってちりとてちん見てないもん。
2ちゃんねる見てたから。

635 :625:2008/04/01(火) 21:59:17
>>628
いや、努力とかじゃなくて、踏み台にしている感じがして。
教師になれなかった人がどうかとかは置いておいても、気分悪かった。

636 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 22:00:57
>>628
落語家になったのは、好きな草々の側にいるためだと思った

637 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 22:02:38
>>636
エロパワー炸裂ですねw

638 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 22:07:29
>>635
気持ちはなんとなくわかる。
でもお金がある人と無い人がいるように
才能がある人も無い人もいるわけで・・・・

教員免許だけなら大学で取れるし
就職も簡単にできる人はできるわけだから。

639 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 22:08:10
スピンオフ…あの脚本家の書く物でドラマするより
3人で何かさせた方がましだなぁ
落語一席ずつでもいい

640 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 22:09:19
>>605-606
 ┌─────┐
 │          │
 │ .偶然だぞ  | 
 │          │
 (ヨ─∧_∧─E) 
  \(* ´∀`)/
    Y     Y 


641 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 22:11:13
運命だよ〜♪

642 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 22:12:02
>>636
入門が許された日の夜、草々と銭湯に行く道すがら
草々への思いを封印して修行に打ち込むと誓った。
なのにちっとも身が入らないんだもんなぁ。
A子の動きが気になるのは分るけど…。
真摯に落語を描くつもりは元から無かったんだろうけど
逆に言うとここまでは凄く良かっただけにホント残念。

643 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 22:21:29
>>642
あのタイミングで入門を願い出たから「男目当てかよっ!」としか思えなかった
だから入門許可前に釘差す、根性叩き直す、確認するetc.あるかと思いきや、
「落語が好きなんやなぁ」でスルーで驚いた
そして年季明け直前の寝床での痴話ゲンカ、あれもとがめるどころか応援する始末
年季明け延期されても文句言えないと思うんだけど、実際あんなもんなの?

644 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 22:27:02
草若は若狭に甘甘だから

645 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 22:27:37
チントンシャンテントンの流行とちりとてちんは関係があるのかな?

646 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 22:27:46
下心があったんだろう

647 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 22:29:05
寝床寄席が成功して、もう出て行っていい、と言われて「落語家になりたい」だもんね。
元々、高座に上がる表現者になりたかったわけじゃなくて、
仲良し徒然亭の一員になりたかっただけなんだよ。

648 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 22:30:47
あの時は落語が好きなんだと思ってたよ。

とりあえず色恋抜きと言われても3年間我慢したんだし。
草々の事が好きだったんだから、A子が気になるのは当然だと思った。
それでも頑張ってたのにね。

特にA子に草々を取られるのは
小草若が草若の名跡を草々に取られるのと同じようなもの。
共に自分の行く手をはばむものだから。

649 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 22:33:50
仲良し徒然亭の一員になりたかったというのはあるかと思った。

若狭という名前をもらったことはわだきよみという名前の呪縛からも解かれたという
事だし、落語家になって良かったねと思った。新しい人生というかんじで。

その後の生活に不安を覚えるのもあり得る話かなと。
好きだけじゃ生きて行けないんだし。

まぁすっかり脚本家の算段にはまってたのかも。

650 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 22:34:11
小草若は好きだけど、草々に草若の名跡を取られて死んでしまうなら
死んだらええねん、と思った

651 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 22:34:35
3年間我慢したって言うけど、うだうだ恋愛にウツツを抜かしてたじゃん。
告ったりはしてないだけで。
恋愛禁止っていうのは、そうやって修行に身が入らないこと自体をさすと思うのだけど。
結局男のことしか考えてなくて、同じ女として気持ち悪かった。

652 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 22:35:14
でも中学卒業と同時に苦しんでたことだし。

653 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 22:35:37
>>649
名前の呪縛なら、徒然亭若狭にならなくても
青木喜代美になった時点で解かれてる

654 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 22:35:44
喜代美が落語自体が好きという描写って、遂にただの一度も見なかった気がする

655 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 22:36:56
私も女だけど、あると思うよ。

恋愛駄目ですから、はい、今日からやめますっていうわけには・・・
好きになりたいと思ってなるわけでもないし。
良くないわ、駄目だわと思ってもコントロールできるわけではないので
それで天災大声練習なわけで。

656 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 22:38:33
>>653
同じきよみには違いない。

と・・・・きよみが言ってみる。

657 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 22:40:09
徒然亭若狭だって他の「徒然亭」と比べられるはずなのにね
紅一点だから比べられなくてよかったね

658 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 22:41:57
>>655
もちろん感情を完全に殺すのは無理だろうけど、
そのための努力をしてたかといえばかなり疑問

659 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 22:42:42
× 草若は若狭に甘甘だから
○ 若狭は草若のおかずだから

660 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 22:45:17
>>650
正直、今更それかい、と思った。
草々にだけは勝てないというならわかるけど、
草々どころか落語家としては完全にみそっかす状態なのに。

661 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 22:45:50
守屋浩かよ

662 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 22:59:01
>>633
そんなに頑張ってるのに最後は鯖子供に会社を取られるだなんてかわいそすぎる。

663 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 23:00:30
私の中で把握している小草若物語(最終回があれだから脚本家の意図と違うかも)

中学卒業したら弟子になると宣言→両親大喜び
と期待していたのに「新弟子」と草々が紹介され、お祝いの席が設けられる。

翌日弟子になると宣言→(両親影で大喜び)昨日言ってくれればついでに祝えた
→草々のせいだと思った

草々はなにかとうまいのに小草若は全然駄目と比較される。
→自分は駄目だと思い込み、修行にも身が入らない→落語家としては落第

新たな道、タレントとして大活躍・きよみちゃん(B子)に惚れる
→タレントとして活躍の場を無くし、きよみちゃん(B子)は草々にとられ自信をなくす
→落語家としての自分のあり方に悩む→父を亡くす→失踪→落語家復帰
→自分のスタイルを見つけ落語家として成功し草若の名跡も無事継ぐ

664 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 23:00:58
>>650
四草の思い込みがキモくてキモくてたまらんかった。


665 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 23:01:40
>>653
中身が腐ってたらいくら名前が代わっても意味がないですよwということを
落語家になって気が付くのかと思いきや、落語家ですらなくなったからなw
喜代美もB子も若狭も関係なくあの女が腐ってただけ

666 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 23:04:16
>>663
・所かまわず長文で小草若についての押し付けがましい妄想を延々と書く。
・他キャラを叩いて小草若を持ち上げる。
・中の人の育ちの良さ、身内が人間国宝なことが自慢。
・所作が美しい、礼儀正しい、さすが狂言師、細いが口癖。
・中の人と混同し必要以上に同情している。
・実は落語が上手いと信じている。
・他の弟子ヲタを敵対視。
・和田家に並々ならぬ恨みを持っている。
・実況では他キャラに対して「氏ね」が口癖。
・小草若こそドラマのヒロインと思い込んでいる。

667 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 23:05:52
>>666
663だけどダミアンが言ってるのは全然違う人だよ。


668 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 23:13:54
>>636
それをドラマ板で言うとものすごい反発食らったなー。
でも終わってみればやはりそうだったというオチw

669 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 23:18:25
>>667
構ったらあかん。

670 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 23:24:27
そりゃ男のそばにいることが目的で落語はその手段だっただけだから
修行にも身が入らんし、フラれたと思ったら「落語家なんかならんかったらよかった」とも言い放つわな。
フラれるんやったら修行みたいに面倒なことせんかったらよかった!っていう心の叫びやわな

671 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 23:28:28
・・・・だから徒然亭物語にして徒然亭一門全てを主役にしてれば・・・・

草々だけが天才設定じゃなくって、草々が一番落語馬鹿ぐらいにして
草原をもう少しまともな設定にして師匠やおかみさんももうちょっと書いて。
草原がかなりいい加減に扱われていたような気がする。

672 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 23:29:35
そういう意味では一貫してるよな。
なんでそんなドラマ作ったかが意味不明なだけでw

673 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 23:30:39
>>671
徒然亭物語にしたら、あの脚本家のことだ、四草がヒロインになってしまうぞ。

674 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 23:37:44
それはありえん。
だいたい、NHKの朝ドラだぞ。
女の子しか主役になれないのだ。

675 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 23:41:19
>>674
つ「走らんか」

コケたけどな。

676 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 23:41:55
つ走らんか
つ心はいつもラムネ色

677 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 23:44:56
ロマンス忘れていたよ

678 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 23:55:08
いちぱん太鼓
凛々と

679 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 23:57:47
>>674
まずは三国一夫に謝るべき。

680 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 23:59:10
>>678
いちぱん太鼓 ワロタ
草原兄さん、小島よしおの物語ですかw

681 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 00:00:14
>>671
そうそう、草原兄さんが一番いいかげんだった
特に3月はひどかった
説明じみたセリフばかり言わされていて気の毒だった
極めつけがB子を誉めるセリフ、
「若狭の創作はホンマによう受けるさかいな」
エエエ〜!?(AA略)
最後もテキトーに賞与えられて終了
もちろん吉弥さんの演技はすごくよかったが

682 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 00:04:35
若狭の創作は事実受けてたじゃん

683 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 00:07:09
それが恥ずかしいっちゅうねん。制作者の適当さ加減にこっちが赤面する

684 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 00:07:53
おかみさんやお母ちゃんマンセーな話にしては
緑さんも扱いヒドス

685 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 00:08:54
何が面白いのかさっぱりわからん話で客大爆笑のシーンのことか

686 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 00:10:13
筆頭弟子の嫁、しかも落語に詳しく理解ありすぎな女性だったのに
若狭が輝くため(笑)に存在が限りなく空気になっていた

687 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 00:16:28
>>685
四草の饅頭こわいだな

688 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 00:17:55
きっと落語の知識は緑さんのほうが若狭よりあるだろうな。
勉強しようという意欲もあったし。


689 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 00:21:52
初めの方にテング座でよね吉?の落語聴いてた若狭は
マジ笑いしてた感じには見えたな

690 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 00:33:09
脚本家一押し(?)の四草は
落語をしている時の仕草とか声色とかが一番落語家っぽくなかった
せめて着物は体になじんでほしかった

691 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 00:46:13
>>690
ふたりっ子の時、脚本の大石の大のお気に入りが内野だったのを思い出した。
ということで四草も将来大河の主役になるかも。
その時も着物に馴染めなかったら笑えるがw

692 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 01:00:18
無理。

693 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 01:06:59
>>692
草原兄さん乙

694 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 01:23:36
>>691
脚本家のお気に入りってだけで大河の主役はできんだろ。

695 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 02:37:14
>>691
内野を例に出すなら脚本家お気に入りの人が草々役やらんとそのパターンはあてはまらんな

696 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 03:44:01
まずは薬師丸ひろ子の相手役からか

697 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 05:12:32
>>695
草々はダストだから初めっから相手役に決まってたような気がする。

しかし、この話、落語じゃなくて演劇の世界でやれば良かったのに。
結局演劇にするとこれから脚本家が関わらなきゃならない人の批判もしてしまうから
縁も所縁もない落語の世界でやっちゃったんだと思う。
身内は庇うけど、伝芸の世界は馬鹿にした脚本を書くのは
大手プロの所属タレントのスキャンダルには触れず、伝芸の人を叩くワイドショーに似てる。

698 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 07:31:06
終わったクソドラマでまだ喧喧諤諤やってんのか。
こんなのもう忘れて本職聞いて笑った方がよくね?

699 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 07:58:00
そりゃそうだ。
698の言う通り!

700 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 08:47:36
糞ドラマ言うな!
6期ぶりの高視聴率だったんだぞ




関西では

701 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 08:50:17
糞ドラマだよ。

しかしこんな行き当たりばったりのドラマで「塗り重ねが」とか言ってたのは失笑だよな。
ま、さっさとスレ埋めてしまおう。

702 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 09:11:32
伝芸関係は無駄にプライドだけは高いな
弱小芸能のくせに恩知らずばかり
これが市民の寄付で成り立ってる上方の本性

703 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 09:36:34
終盤で急に怪しくなって、ラストで馬脚を表したクソドラマだ。
半年間、熱心に見続けて損した。
心底落胆したよ。

704 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 09:50:32
公式掲示板、「批判する人の神経が判らない」みたいなバカな書き込みを
してるアホが散見されますな。
まあ、専業主婦脳じゃ、そういう反応になるんだろうなあ。


705 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 09:54:21
>>445
タイドラって結構有名なんだね。
ちりとてスレではじめて名前聞いたんだけど、一度見てみたいな。
NHK?再放送ないのかな??

706 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 09:58:59
>>511
はぁ???
またネーサンですか。

707 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 10:06:04
>>521
470は四月馬鹿

708 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 10:06:45
>>523
いい加減、ネーサンの四月馬鹿算段に釣られ過ぎだろ。

709 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 10:10:07
>>536
どこから茂山スレてt確定が??
もしかしてそう書きたいための自作自演してるんですか?

710 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 10:12:38
>>551
上方落語は、江戸から来た者は江戸弁、京都は京都弁、大阪の者には大阪弁を出来るだけ使い分けるから
だから大ネタは難しいって聞いたけど
江戸落語は全部江戸弁でやっちゃうの?
マジで?
それって精進が足らないんじゃないの??

711 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 10:14:23
>>565
それは江戸弁と違う。
きちゃいました、は東京?方言で、やつだなぁ、は共通語かな。


712 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 10:16:40
遅レスやってる奴は何したいんだよ。気持ち悪い奴だな

713 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 10:25:27
なんや遅レスでけへんのかいな、大津では…

714 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 10:26:21
>>702
お前の本性見たりだな。


715 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 10:27:43
>>712
遅レス別にいいんじゃね。
だいたいいつも流れ遅いんだし。


716 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 10:32:24
>>715
裃さんが出てきて自演始めると早いけどな。

717 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 11:40:39
>>710
田舎モンは北の言葉<<江戸落語・・・あっ、カニサムニダじゃねぇぞ
もう早えとこ埋めちまおう

718 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 11:54:50
>>717
埋めには早すぎる。
北の言葉って東北?

719 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 12:22:36
リアルに東北弁だと意味分からなくなるから
北関東っぽい訛りを使ってますね

720 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 12:27:55
関東弁だからな

721 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 12:42:15
>>719
「権助言葉」ね。架空の訛りです。
リアル東北弁だと意味が分からないだけでなく、
特定の地域をいじることにもなるんで、
田舎出身の下男は、どこの言葉でもない「権助言葉」を話す。

花魁が出身地の方言で話すと艶消しなので、
皆「わちきは〜〜でありんす」と「里言葉」で話すようになったってのと似ていますね。

722 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 12:49:29
特定の地域を刺激しないため
架空の悪逆軍に責任負わせる

723 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 13:00:21
喧喧諤諤(笑)。

724 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 13:05:32
△ 喧々諤々
◎ 喧々囂々・侃侃諤諤

725 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 13:10:41
ケンケンのアゴがガクガク・・・シシシシww

726 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 13:34:28
「権助言葉」けんすけって読む

727 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 14:48:13
>>715
この遅レスはかなり意図的じゃね?

728 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 15:08:24
>>710
教材として六代目三遊亭圓生(円生)をお薦めする
この方の三十石でも聴いてから語ってくれ

729 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 15:23:37
玉置宏に頼めば
音源持ってくる

730 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 15:41:51
江戸落語は、上方噺を江戸に置き換えるのが常だけど
どうしても地名や場所などの理由で舞台を江戸に変えられない場合は、無理やり江戸の人を登場人物に入れてくるからね
そこのところちょっと無理があるものけど円生の三十石だけは演じ手に救われてる

731 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 15:43:12
そういえば今日の朝日に磯七が京都造形大学の准教授になるって記事あったけど
伝芸ヲタ的にはどうなん?
演劇関連で教えるらしいよ。
どうなん?

732 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 15:53:43
>>731
京都造形芸術大学だった。
痛いニュースんとこにあった↓

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1207056589/

733 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 15:57:35
喜代美にとっての草若は自分にとって円生さんだったなあ

734 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 16:02:00
喜代美にとっての草若って結局爺さんの代用品だったんだよな。
落語家最後の高座でも、思い出すのは草若じゃなくて爺さん。


735 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 16:05:37
小浜一家のベタベタ具合には、正直ついていけなかった

736 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 16:16:51
まあ、迷惑な一家だったよな

737 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 16:20:12
>>731
こぶ平でも教授になれる時代ですよ

738 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 16:27:02
痛快!エブリデイ6月で終了・・・

http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1207098682/

739 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 16:57:10
>>734
あれはひどかった。
若狭が師匠をこれっぽっちも尊敬していなかったことが丸わかりw
死の間際まで若狭に振り回されたのにあれじゃ浮かばれんよな。

740 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 17:33:12
確かに、師匠カワイソス。せっかく落語覚えたのにw

741 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 17:36:29
>>734
今頃気付いたのか?
師匠が亡くなる週ではっきりしたじゃないか。
呆れ果てたぞありゃ。

742 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 17:39:08
>>741
>>734じゃないが、やっぱりそうだったんだなってことでは。
あの時点でそれを言うと「そんなわけない!若狭は師匠を心から尊敬している!」と猛反発を食らったぞw
ここでじゃないけどな。

743 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 17:48:41
>>741
知ってたよ。和田家が死にかけの草若の前で延々「爺さんが死んだ時は」って話してたし。
その後も延々ことあるごとに爺さん爺さん。そのくせ落語好きだとか伝統守りたいとかペラペラ喋り倒してたが、
結局最後も爺さん。せめて建前でいいから師匠思い出せとw

744 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 18:00:34
>>742-743
どの口が言うんだ、最後は落語の道を放り出して。
結局住むところがないから思ってもいないことをべらべら喋ってたんだなと。
自分も師匠はじいさんの身代わり人形じゃねぇ!と某スレで書いたがアラシ呼ばわりされたw


745 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 18:12:58
IDが出ないから威勢がいいな

746 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 18:35:41
洒落のわかんねぇ半可通ばっかりだからな。

747 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 18:46:20
師匠が死ぬ間際まで若狭に創作落語やらせようとしていたのって
女が古典だけで落語家として食べていくことは並大抵じゃないから、って理由だったよね。
あの創作落語のエピソードがなければ、若狭の引退ももう少しなまぬるく見守れたんだけどな。

748 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 19:25:51
>>747
そうだよ。
今しばらくは物珍しさで受けるとしても、不器用で女流というハンデがある
若狭の場合、先々行き詰ることは必至。
そうなっても自分は余命僅かなので、助けてもやれない。
だから今の内に、若狭がこの先も落語家として何とか食べていけるように
生きる道を示してやりたい、それが創作落語だ、というような台詞があった。
その時の、草若師匠の心情を思うとね…。

749 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 19:58:50
半可通ってちりとて擁護してる奴でしょ。この酸味が珍とか言ってw

750 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 20:47:29
若狭の自分目線でしか物を語れないところは気になっていた。

たとえばうそ山が大嘘ついているのに、うそ山を理解しようとするのではなく
旦那の弟子に寛大で理解があるおかみさんになりたいという夢の方が大事だった。

だから自分の苦労話をして、一緒に頑張ろうねと言って自分だけ感動したりして。

うそ山は素人の時から落語が出来るのはわかっていたのに
全く落語を知らなかった自分と同列に扱うのは考えが無さ杉だった。

落語を通じてだんだん良くなっていたように見えただけに
おかあさんになりますの一言で自分勝手加速の未来しか見えなかったよ。

死ぬ間際の師匠は落語家として今後も食べていけるようにと色々考えてくれた
という話も、師匠目線なら自分がこれから死ぬ事への不安も語られていたし
病気で辛かったのもわかっていたはずで、人の事どころではない。
普通ならもう他人の事なんてどうでも良いと思うところ。

それなのに最後まで弟子の事を考え、小次郎の面倒まで見て
他人に尽くす立派な人だった。それがじいさんの代わりの無色透明な存在に
されるなんて・・・・師匠の為にもそこまでしてもらったんだからやめられないだろう
普通・・・・というと、専業主婦?の皆さんは恩義だのなんだの恩着せがましい
とくる。どこまで自分勝手なんだ?他人の気持ち考えられないのか?と思った。

751 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 21:04:54
>>704
結末に納得しようが不満だろうが、そんなの人それぞれなのに
納得組の「批判する人の神経が判らない」「今まで何見てたんですか?」
などという、上から目線のレスがほんとに気持ち悪い。>公式掲示板

752 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 21:08:05
ここは、痛い草原ヲタと草若ヲタによる若狭叩きのスレですか?

753 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 21:14:40
春だからね、色んな虫が出て来るんだ・・・。

長文書いてる人、あんたもそろそろ他人の迷惑考えて引っ込んでよ。

754 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 21:16:12
アレを絶賛する人の神経が判らないので、
そんなことを書きたくなる気持ちは判るw

755 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 21:19:54
>>750
専業主婦云々は余計だと思うが、後は全文同意。

756 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 21:24:22
>>752
ここは伝芸板です。

故に落語など伝芸ファンが多い事が特徴。
当然伝芸を愛する人が多いので、ドラマ内でも伝芸の扱いを気にする人が多い。

757 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 21:24:54
最初から、「不器用な女の子(?)の自分探しの物語」とでも
銘打たれてればまだ納得するが、落語家になる物語だとあれだけ
はっきり宣伝しててこの結末なんだから、そりゃ不満が出ないほうが
おかしいわ。

758 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 21:25:35
若狭叩きじゃなくて脚本家叩きでは?
カンジヤはホン、演出通りにやるしかない。
一生懸命やってただろうに散々言われてちょっと気の毒だが。

でも、やっぱりあの終わり方はダメダメだった。

759 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 21:33:54
スイーツ(笑)ドラマ好き目線で見れば賞賛
落語好き目線で見れば憤慨
でもラスト3話までは概ね楽しめた

スイーツ(笑)落語好き女もいるのが厄介だw

760 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 21:48:48
ちりとてちんヲタは「スイーツ(笑)ドラマなんてつまらない。ちりとてちんは本格派、それがわかる俺らはすごい!」と思い込んでるんだよな。
なんなんだ。

761 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 22:05:43
伝芸板でスイーツ(笑)


ちりとてちん(笑)

762 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 22:06:48
好きなものが違うんだ。

ドラマの筋書きや落語が好きで、一つ一つのエピの積み重ねを楽しんだり
親子は別の生き物なんだからそれぞれがより良い生き方をすれば良い
と考える人なら、落語家を目指す話で(というより落語家なんだが)
落語家の人生を見ているつもりで絶賛してた人にはあまりにも唐突で
突拍子もないラストだった。今までの展開はなんだったのだろう?と。

一方でそれまでの流れに関係なくなりたいものを見つけた。
おかあちゃんみたいになりたい私おかあちゃんになる。
で感動できる人は絶賛なんだろう。

互いにそれが理解できないと。そんなところか。

だけど愚痴りたくなるんだよなぁ・・・

本格派かどうかは別。

763 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 22:12:58
>>750
ドラマ板はここではありませんよ

764 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 22:14:12
>>752
茂山ヲタ自重w

765 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 22:16:45
母に反発して家出→落語家の家にたどりつく→特にその落語家に問題もなく
突然女の弟子も良いかな、おもろいから落語家にならんか?と言われる
→主人公、嫌々ながらも居場所が無いので落語家に→そこで好みの男に出会う
→主人公のライバルA子と再会、草々A子に惚れる→弟子なんてやめると言う
→途中で修行を投げ出した他の弟子の話を草々から聞き、
草々に嫌われるかもしれないと思い弟子をやめる事を断念
→たまたまA子が手を引く→年季明け→草々と結婚→落語家になったは良いが
あまりうけない。やっぱり落語家なんかになるべきではなかったと思いつつ
草々に合わせて師匠の芸を継ぐ為にがんばりますっと言ってしまう
→師匠が言う通りにしながらもなにかが違うと思う→師匠亡くなる
→やっぱり私には落語は向かない。緑のように草々を支えたい
→おかあちゃんになる

こんな話なら落語家やめて主婦になろうが幼稚園の先生になろうが納得。

766 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 22:47:10
自分は今までの描かれ方や伏線から考えて別にどっちでもいいと思ってたが
ここの人たちは若狭が女流落語家続けていくことを心底願ってたんだな

767 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 22:48:32
>>757
むしろ「不器量な女の子の自慢探しの物語」というところかな

768 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 22:49:20
>>766
続けていってほしかったし、やめるにしてもどや顔で
「ほやかて他になりたいもん見つけてしもたんですもん」じゃなければまだな…。

769 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 22:50:01
>>766
今までの描かれ方からして、落語家辞めるのはあり得ないと思ってたわけで。
あと伏線なんかどっかにあったのかこのドラマ。
まさか「お母ちゃんみたいに」のセリフ?w

770 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 22:50:39
>>765
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」Part172
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1207067640/l50

771 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 22:52:27
>>762
おかあちゃんみたになりたいの伏線は第一週、第二週で頻繁に描かれてる。
他の朝ドラの結末(例:きらり)よりは丁寧で突拍子感もない。
あと全編に渡って主人公に干渉して糸子自体がおかあちゃんへのフラグ。
これは落語より多く描かれてるほど。

772 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 22:55:42
あれを丁寧とか伏線とか思ってる人には理解力がないからいくら説明しても無駄だよ。理解できない。

773 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 22:56:17
やめる事を理解できなくはないものの、あんなやめ方はないだろう、と思った。


774 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 22:56:17
>>770
伝芸とドラマ主人公のかかわり方の話だから本スレじゃない。

775 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 22:56:30
>>758
若狭叩き=カンジヤ叩きじゃないでしょ別に。無関係でもないけど。

776 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 22:57:22
しかもあんなやめかたするのにこれから落語界のおかみさんになろうとするその神経がわからん。
まさか子育てもひぐらし亭の二階でするつもりか?
落語の申し子なんていうわけのわからん理由つけてw

777 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 22:58:07
どう見ても、ただの気まぐれか思いつきだからな

778 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:00:13
都の風も雲の絨毯もちょっちゃんもあんなひどい話じゃなかったよ。
主人公マンセーではあっても。

久々の復帰は田辺聖子だったけど、あの話だって唐突な話ではなく
終始かもかのおっちゃんと主人公の話だった。

だからどんどは酷かったんだけど。
この話が滑らかなんて朝ドラも変わったね。

779 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:00:14
ちりとてちんは母親業もおかみさんも照明も教員も学芸員も箸も落語もとにかく全てを鼻先で哂うような話だった。
おかあちゃん賛美?馬鹿も休み休み言え、てなもんだ。

780 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:00:51
>>772
見直す環境が無いのが残念なんだよね。
第一週、二週は伏線てんこ盛りで今見たら全然印象が違うからね。

781 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:01:09
若狭の年季明けを師匠や兄弟子、磯七たちが祝ってくれてる席で、
草々と痴話喧嘩して「落語家“なんか”にならんかったら良かった!」
と叫んでただろ。これも伏線だったんだよw

782 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:04:32
DVDに落とすと加工できなくなるから残念なんだけど
小草若物語で再編集したい。
唯一ちゃんと描いてもらえた。

草原物語をつくるにはエピがなさ杉。

783 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:04:33
>>776
そもそも、なぜ「上方落語界のおかみさん」になろうと思うのか。
まずは自分の子供の母親と自分のダンナの一門のおかみさんだろう。
最終的に「上方落語界のおかみさん」的存在として重きをなすようになるとしても
それって目指してなるもんか?
そこがさっぱり理解できなかった。

784 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:05:07
ここは糸子の度重なる干渉がおかあちゃん化フラグだと
解らない認められない人が多いのかな。

785 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:05:52
>>782
RW買えよ。

786 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:07:18
>>776
「上方落語の申し子みたいな子ですー」か。
あれはきっと笑うところだったんだろうが草々の尊大さが鼻についただけだった。

787 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:07:23
落語を単なる踏み台程度にしか考えてない人間が、自分を支えてきた人間を全て踏みつけにして無視した人間が
「上方落語家みんなのおかみさんになる」って言うのが大いなる矛盾ってのを認めない人はドラマ板に帰ったら。
あっちの方が居心地いいだろ

788 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:07:56
>>784
今ここで話をしてんのはフラグがどうとかじゃないから

789 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:08:54
>>788
突然とか言い張る人がいたから一応ね。

790 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:11:13
>上方落語家みんなのおかみさんになる
誰がそんなこと言ったんだw

791 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:11:20
>>780
あれだけしつこく回想やってたんだから、そこで触れるべきだろw

792 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:12:40
>>780
そんなもんは伏線とは言わん

793 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:13:41
おかあちゃんの人生ってなんなんやろ?とか
土下座する糸子を蔑んだ目で見る喜代美とかも
回想に入れて欲しかったな。

794 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:14:37
>>785
RWに落としても再編集はできない。

795 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:15:56
>>790
ああ、徒然亭にくる落語家みんなのおかみさん、か。どっちでもいいが。
徒然亭の小屋の上に住んで旦那と励んでる女が、それぞれの落語家のおかみさん無視して
「あたしがおかみさんなの!」ってやらかすんだぜ。おかあちゃんみたいに裏方になって支えたいとか言ったその口で、だ。
それを賛美する話は本気で気持ちが悪い。よくここまで無神経な脚本書けるな。
でも遠藤の文章見てよくわかったよ。あいつらには一般常識がない。

796 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:16:19
うちのスゴ録ではRW上で編集できるが

797 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:17:25
>>774
何でお前が決めるんだ?

798 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:17:28
伏線=フラグという理解なのか・・・。呆れた。

799 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:17:31
結局番宣とか初期設定情報で舞い上がっちまったのかもな。
お、落語取り上げてくれんのか、主役落語家になるのかよ、
よっしゃー、なら見るって感じでさ。

800 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:17:51
そもそも落語家になりたいから弟子にしてくださいと頭を下げて
父にも母にも協力してもらって周囲の人に応援してもらって
落語は一人でやるものではないとわかっていて
自分を支えてくれた人の事を考えないどころか
目に入ってるのが母だけのお粗末さ。

801 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:18:58
>>795
上方落語界悲願の常打ち小屋がひくらし亭。
そのひぐらし亭を切り盛りするおかみとして「出入りする落語家たちのおかあさん」になる。
作品中では上方落語界のおかみさんになるとは言ってなくても、その気満々なのは間違いないよ。

802 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:19:13
>DVDに落とすと加工できなくなる

馬鹿発見

803 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:20:23
NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」Part172
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1207067640/l50

804 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:20:38
だってパソコンなんだもの。
このパソコンにはそういう機能は無い。
しかしRWにもDVDR-にも+にも落とせる。

805 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:21:15
いや最終的に落語家やめても別にいいんだよ。
その結論に至るまでの過程とか落語に対する愛情がしっかり描かれていたのなら。

806 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:22:01
因みにRAMにも落とせる。
デジタルで取ったら他のものには落とせない。

807 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:22:14
>>795
気違いはもう寝ろ。

808 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:23:27
>>804
PCなら余計に何でも出来るだろw

809 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:23:29
ちりとてちんを見て弟子になった人はどう思ったかね。

私もえ?落語?地味、つまらなそうと思ってたけど
このドラマで落語って面白いと思った。
だから尚更納得いかない。

810 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:24:28
>>808
コピーガードが働いて画像も取れないよ。

ソフト買えばできるかもしれないけど
小草若物語の製作の為だけにそこまでしたくない。

811 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:25:02
>>810
抜けよ

812 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:25:35
>>810
何のためにネットやってんの?w

813 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:26:41
だからぁ・・・・・DVD−Rに落としたから消去できないの。

814 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:27:10
>>795
ひぐらし亭の管理人、というならまだ納得できたんだがな。
上方落語の悲願の常打ち小屋!といいつつ出番前には草若師匠の写真を拝み、高座にあがれば背後にひぐらし紋。
二階には二番弟子の家族が居座って、なにが落語界のおかみさんだ。
おこがましいにも程がある。

815 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:27:51
最終回は前にも書いたけど、順番入れ替えて綺麗に編集したので
良い物語になっている。

816 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:28:19
>>813
丸ごとコピーしろよw

817 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:28:50
>>809
ドラマ見て弟子入り志願ってどんだけスイーツ脳だよ
心配すんな、そんな奴は多分いない
いてもすぐやめるだろ

818 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:29:26
うんともすんとも言わないソフトしか持ってないよ。

819 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:30:11
>>817
いるとMSNの特集に書いてあった。

820 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:30:53
>>814
ドラマドラマw

821 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:31:07
>>818
スレ違いどころか板違いだ。
本当にどうにかしたいなら、ここでダラダラレス付けるより
該当板行って初心者スレで質問してくれば?

822 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:31:39
>>817
ttp://www.zakzak.co.jp/gei/2008_03/g20080304toku_all.html

823 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:31:42
・おかあちゃんみたいになって脇から伝統支えたい←自分を支えた人の存在は無視したやめ方
・弟子に「1人で落語やってると思ったら大間違い」と怒鳴る←1人でやってたみたいな顔でさっさとやめる
・師匠の落語を伝えていきたいんですと力説←やめると決めても師匠のことは思い出しもしない
・病床の師匠を前にヒロインは「まだ教えてもらうことがあるのにしなれたら困る」と取り乱し、家族は祖父が死んだ時の話をエンドレスリピート

正気すら怪しい行動・言動の数々だったな…

824 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:31:45
>>814
>出番前には草若師匠の写真を拝み

公式に書いてあったな。
徒然亭一門は〜ならまだ分かるけど、ひぐらし亭出演者は皆拝んでいくんだろ?
草若師匠は大好きだがこれはありえんw

825 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:33:15
>>821
別にどうもしたくないよ。相談した覚えも無い。

826 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:33:20
>>820
なんで伝芸板にいるの?

827 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:34:08
>>795
小屋に住んでるのではなく住んでる家に小屋を建てたのだから住んで当然。
しかも家主の許可も取ってるのだから法的にも問題は無い。

828 :817:2008/04/02(水) 23:34:15
>>819>>822
マジかよ・・・

829 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:36:28
>>798
フラグは旗だよな

830 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:37:12
>>825
もう来るなよ

831 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:38:46
>>814
あんな描写した奴、頭おかしいよなw

832 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:39:09
突っ込み入れてる人が問題なんだよ。

ただ単にデータでそのまま持ってたら編集して残したのに
と言っただけだ。そんなに根性入れてやることでもない。

833 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:40:25
伏線は基本的に解っちゃいけないもの。
糸子の過干渉は解りやすかったからフラグでいいだろう。
もっと解りやすい言葉があったらいいが。
糸子のあれを意味も無くやってるもんだと思ってた人は
このスレにはさすがにいないだろうし。

834 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:40:33
>>827
ひぐらし亭のおかあちゃんとか言っちゃって
やっぱあの場所に居座る気満々だよな
こういうのって立ち退き請求しても、家主のが弱いんだっけ?



835 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:42:20
>>802
DVDに落とすと加工できなくなる
なんて書いてる人をほっとけないだろ
面白くて。

836 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:44:10
>>833
母には母の生き方があってもかまわないだろう。
意味も無いとは思わなかったけど、母とはいえ他人になりたい
なんて阿呆なキャラだとは思わなかったよ。

自分にないものは出来ないという師匠の言葉はどこへ?
あれは四代目に適用されるだけで他の人には全く無関係なのか?

837 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:45:37
>>827
家主がいいって言ったから、という以前に常打ち小屋になんで居住空間を残すのか疑問に思わないのがおかしい。
若狭夫婦はオペラ座の怪人かよ。
しかも階下の音が聞こえるってことは二階の音も下に聞こえるだろう。
高座で例えばたちぎれをかけていて赤ん坊の泣き声がきこえたら噺がパアだ。


838 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:46:53
>>835
すみませんね。書き方が悪かったようで。

とりあえず全部外付けに移動しておけば良かったとは思ったよ。
既に11枚もあるものをああだこうだして(単に削除じゃなく)
再編集してというほど時間無いよ。最終週だけでもデータから単純編集でも
結構時間かかった。

839 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:49:34
>>833
フラグってのはもっと明確なもんだろ。フラグですらない。

840 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:50:20
>>837
艶笑落語の時は逆に便利だな。若狭にあんあん言わせたらいい。「(草々さんだけ先イって)ずるいずるいー」とか。

841 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:53:11
さすがにひぐらし亭が完成して子どもが出来たら出て行くだろうと
思ってたんだが(居住空間は少し手入れして上方落語資料室にする)、
思いっきり居座ってたもんなあ。
あんなの「ひぐらし亭に出入りするみんなのおかあちゃんになる!」どころか、
あれこれ批判されて、小屋の評判にも影響出るわw

842 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:53:57
>>839
そこまでいくと残念ながら理解力の問題だね。

843 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:57:29
>>842
馬鹿?
糸子が目立ってたからって、若狭が糸子を目指すことに必ず繋がるもんじゃないだろ?
何がフラグなんだか。

844 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:59:23
あれがフラグだったら塗箸職人を目指しても、フリーライターを目指しても
良さそうだ。

845 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:01:49
「落語から出てきたような子だ」とか「お前は本当に落語が好きなんだな」とか
毎週月曜に落語家をやめて20年経つはずの未来の若狭が「ようこそのお運び」と言ってたのは無視しなきゃいけないんだな。

846 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:04:16
確かに必ず繋がるもんじゃないな。
想像たくましい人がいればもっと色々予想するだろうし。
おかあちゃん化には関係無いって主張する人もいるだろうしね。

847 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:05:51
>>844
そういう意味では取り上げてもらったのが上方落語でよかったな。

848 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:06:50
お母ちゃんの生き方も含めて色々な人の色々な生き方が描写されていた。
お母ちゃんとの対立の他にA子との対立も大きく扱われていた。

確かにスポットライトを浴びる当てる 脇役主役という言葉は出てきたが
落語家をそんな薄い見方しかしていないとはがっかり。

849 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:06:57
>>840
「ええか、ええか、ええのんか。最高か?」
あめ・コーヒー・ライター

850 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:08:52
>>846
想像力たくましい、じゃなくて妄想だろw
それに主張する人も…じゃなくて、「ヘタクソ」って言うんだよこういうのは。
どうとでも取れることを一方は無視して一方だけとりあげてあとから伏線だフラグだとか…アホかと

851 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:09:08
何事にも中途半端だった主人公が
ようやく見つけたなりたいものが落語家だったはずなのに
突如お母ちゃんだもん
唐突すぎるわ
いつの間にかひぐらし亭の住み込み管理人になってるし

852 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:10:00
しかも師匠の仏壇は見当たらないし

853 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:11:14
>>847
念のため・・・・落語家がフラグじゃないという意味ではなく
おかあちゃんがフラグじゃないという意味だよ。

落語家になりたいと本人も言っていたし、周囲そのつもりで応援していた。
当初おかみさんになって草々を支えて欲しいと草々が願ったとき、
元々落語家だから無理だと思って見ていたら
お互いをわかっていないと師匠が言い、草々も自分の描くおかみさんと
同じおかみさんになってもらうわけにはいかないと学習した。

854 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:13:46
ここの連中って何故母親になる道をこんなにも必死に否定するの?

855 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:13:47
実子でも養子でも名跡を継いだわけでもなく、土地家屋を提供したわけでも
建設資金の大半を負担したわけでもない二番弟子と五番弟子がいつの間にか、
師匠宅・ひぐらし亭を乗っ取って、一門を仕切ってる。
兄弟子がいるのに。師匠の名跡を継いだ実子もいるのに。
不器用どころか、ものすごいやり手だよなw

856 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:14:32
>>894
楽屋に若狭の基礎体温表貼ってありそうだな。
「今日あたり排卵日やから子作りやりよるで、今日は艶話にしとこ」とか言われるんや。

857 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:14:44
>>850
放送中ならともかく、
放送終わってはっきりした時点でも
まだそんな事ガタガタ言ってるの?
いい加減認めるところは認めないと。
おかあちゃん化は突然でもなんでもなく
長いこと仕込まれたことでしたって。

858 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:15:20
落語家以外が「ようこそのお運び」と言ったらダメとか言い出したらもうねw

859 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:15:32
>>854
ほんまにそう読めるのか?なら小学生からやり直しだ、ドラマ見てる場合じゃないな。読解力がなさすぎる。幼稚園以下だ

860 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:16:16
出発点と着地点だけしか見ない人にはそうだろうな

861 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:17:09
ドラマ板から援軍来たか。奴らの読解力のなさでは落語も理解できんだろうにな…

862 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:17:22
>>852 あったらあったで小屋に仏壇なんかを置くなと叩くんだろ?

863 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:18:05
>>857
はああ?

864 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:19:15
仏壇は小草若が自分で買いたいと拘ったアイテムだから
ちょっとは気に成るが、無くても良い。

ただどこ行ったんだろうね?
四代目はまさか四草の部屋に居候ではないだろうけど。

865 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:19:19
>>855
一門の全員が納得してるのだからそういうのは野暮ですよ。

866 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:20:43
読解力の無い奴に読解力を云々される情けなさw

867 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:21:01
>>865
野暮(笑)

868 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:21:20
ここID出ないから交錯してたらすまんw

869 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:21:26
>>864
仏壇に住んでます

870 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:21:54
>>854
それはね、そこに至る過程があまりにも出鱈目だからだよ

871 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:22:02
とにかく大阪に出てからの話で落語家になりたいと強く主張したり
草若の落語を受け継ぎたい教えてもらいたいと言わなければ
>>857の意見もありだったかも。

872 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:23:26
>>862
ドラマ板でよく見たな、この手の言いがかり擁護w

873 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:24:33
フラグって言葉の各々ニュアンスの違いがすれ違いを生んでる気がする

874 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:24:47
何があっても叩くのが伝芸クオリティー

875 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:24:52
>>871
>落語家になりたいと強く主張したり

これはなかったような気がする

876 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:25:24
そろそろ帰れ。

NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」Part172
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1207067640/l50

877 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:27:39
フラグ 【flag】
〔フラッグとも〕
(1)旗。
(2)コンピューターで,実行中のプログラムの状態についての情報を示す変数やレジスター。

2から転じた言葉だよ。
コンピューター用語なんだけど、同じくコンピューターゲームで使われるようになり
誰も彼もフラグフラグと・・・・

878 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:28:37
>>877
了解。
これからはフラッグと書くよ。

879 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:29:06
>>875
弟子はとらないと言われたのに必死に頼み込み
どうしてもなりたいと食い下がっていた。

それを見て父が協力してくれた。
父は馬鹿だから娘が落語家になりたいと勘違いしたというのか?

880 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:29:46
よ〜揉める長屋やな〜

881 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:30:09
若狭「この高座が終わったら、お母ちゃんになるんだ・・・」

こういうのがフラグだ

882 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:30:21
>>871
「私は師匠の落語を伝えて行きたいんです。創作落語ではそれが
出来ません。私にも古典を教えて下さい。兄さんたちばっかり古典の
稽古つけてズルイ!」
と病床の師匠に取り縋ってなければねえ。
これだけ言うなら、そして創作落語をやっていく決意をしたなら、多少
紆余曲折があったとしても、落語家として師匠の落語を伝えていくと思うよな。
それが
「なりたいものが見つかったんですもん。おかあちゃんみたいになりたい!」

擁護できる人の気が知れんわ。

883 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:32:24
病床の師匠の思いを知って、創作に精を出す若狭はかわいかった。
それなのに…

884 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:32:29
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D5%A5%E9%A5%B0

こんな解説もあります。

885 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:32:44
しつこいなw

886 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:33:52
>>879
落語家になりたいんじゃなく、草々の側にいたいとゴネてるんだと思って見てたw

887 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:34:59
   ∧∧
  ( -ω -)   フラグが勃ったから寝る。。。
  _| ⊃/(___
/ └-(____/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   
  <⌒/ヽ-、___
/<_/____/

888 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:35:36
>>883
でも創作もかなりやっつけだったよな

889 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:36:39
>>881
フラグってセリフ限定?
それに最後まで視聴して覆らないの確定しないとダメだよね?

890 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:36:47
>>886
父は草々に交渉すべきだったのに、馬鹿だからわからなかった
とそういう理解ですか?

病院で地獄八景を教えてもらえない。兄さん達だけずるい。
創作落語では師匠の落語を伝えていく事にならない。

というのは、仲間はずれは嫌だというだけの意味だという解釈?

891 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:38:18
>>890
ああそういや弟子部屋で草々たちが話してるのに
自分だけ創作ネタ考えなきゃいけなくて、つまらなさそうにしてたな

892 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:41:09
>>869
箱男ならぬ仏壇男ワロスw

893 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:42:41
854って、公式掲示板によく出てくる反応だな。
「母親になる道」を否定してるんじゃなくて、その展開がドラマとして
致命的におかしいと言う事が理解されないらしい。
いかにも専業主婦の視野の狭い考え方で、気の毒にさえなるな。


894 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:44:02
スクロールすんの面倒だからレスアンカーくらい打て

895 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:45:02
>>890
ん? 父は娘の真意なんか知らないから、まあ仕方ないでしょ。
ずるいはまあ仲間外れが一番嫌だったんだろうけど、
今回の「お母ちゃんになりたい」と同じく、ただの気まぐれだったんじゃないかな。
隣の芝生が青く見えただけとか。

896 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:45:03
致命的にとかアホがよく使う言葉じゃん

897 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:46:07
>>893
リアルの女流としてはおかしいってだけだろ。
ドラマ的にはおかしくない。

898 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:46:12
>>893
ヤクザらしい論理w

899 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:47:17
いやドラマ的におかしいだろw

900 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:47:51
だから糸子が干渉してたのを何だと(ry

901 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:49:53
檀さん帰ってきましたで

えらい奴っちゃなぁ
そんで落語は?

あ、忘れてきた

902 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:51:17
自分の記憶する限り、本人がずっと落語家を続けていきたい
というフラグは立っていなかったがw

903 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:51:40
>>900
スレ読み返せ

904 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:53:19
金曜の糸子と若狭のある意味和解シーンが
突然過ぎると思ってる人がいるんだってさ

905 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:54:27
>>902
>>877

906 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:56:44
>>902
現状維持だと落語家だからな。他のフラグが立たない限り。

907 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:58:14
続けていきたいフラグも現状維持フラグも立ってなかったがw
「私これからもずっと落語家続けていきたい」
こういうのが落語家続けていきたいフラグだ

908 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:59:25
>>879
おかしいだろ。最終週で強引に「母親が一番!」みたいにもっていく
あの展開は。それがおかしくないと思えるなら、これ以上なにを
書いても無駄だな。

>>898
バカの典型な論理だな。


909 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 00:59:59
糸子は普通ちょっとあり得ないくらい出しゃばってたなぁ。
師匠の看病とか、自分ちほったらかしで。
この時も一番弟子の嫁の緑さんはいないも同然にされてたな。
ああ、そうか、こういう出しゃばりな裏方さんになるって
そういうフラグかぁ。

910 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:03:20
ドラマ的には現状維持フラグが立ってるかどうか
確認してから批判してもいいんじゃないか?

911 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:03:35
現状維持フラグ(笑)

駄々捏ねてる子供かよ

912 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:06:20
>>909
普通のドラマだと、母親うぜえフラグだよなそれw

913 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:06:57
フラグと伏線と、どういうふうに違う意味で使われてるの?

小浜のあの一家の無神経さは一種のギャグだと思って笑っていたけど、
最終週の、あのでしゃばりようは許容範囲を超えたな。
一門で、「仕事の話」をしているのに、親兄弟がしゃしゃり出てきて
兄弟子を無視して口を挟んで話を奪ってしまうというのは、
無茶だ。
コント的なシーンじゃないから、余計に無茶。

あ。
このドラマ、すべてコントだと思えばいいのか。
間抜け女のそそっかしい人生のコント。
で、時間が足りなくなって駆け足でオチをつけました、みたいな。


914 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:07:03
>>911
その展開がドラマとして致命的におかしい人ですか?

915 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:08:15
>>914
お前の文章が致命的に意味不明。

916 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:09:47
致命的な人乙w

917 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:10:39
そもそも落語家って普通「一生やるつもりで」選ぶ職業だろう。
OLじゃあるまいし、適当に腰掛でやるような仕事ではない。
わざわざ現状維持フラグとやらを立てなくたって、ごくあたりまえの話じゃないか。

918 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:10:46
おまえら楽しそうだな

919 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:11:06
>>907
フラグってセリフ限定?
それに最後まで視聴して覆らないの確定しないとダメだよね?

920 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:11:17
この夜中に、もっとマシな事書けや、このどあほ。

921 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:12:19
女流って一身上の都合で辞める人の方が多いんじゃなかったっけ?

922 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:13:03
>>893,915
お前は今日から致命的君。


923 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:13:20
>>913
師匠の臨終直前、代わる代わる自分とこの爺さんが死んだ話をしたのも大概だったけどな

924 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:13:35
>>919
最終回まで見てない人ですね

925 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:14:29
>>913
ずっと混同し続けてるここのバカどもが答えられる訳ないだろw

926 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:15:51
小浜連中の干渉は、小浜連中の出番創出のため
B夫妻が草若亭&小屋に巣くうのは、主役として話のメインに持ってくるため
Bが自信満々で引退&おかみ宣言したのは、ドラマを盛り上げるため

大人の事情>>>伝芸&常識&整合性

927 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:17:22
論破された信者君は煽りモードフラグが立ったようです

928 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:18:30
>>917
一切の自由の無い恐ろしい世界なんですね。

929 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:18:56
論破(笑)

930 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:19:31
>>926
その事情を見せずに上手く構成するのが脚本家の仕事なんだけどね

931 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:20:03
論破てw
またアホが良く使うことb(ry

932 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:20:21
     ,, ‐' ´  ´´   ´ー:z.._
    /'             `ヽ_
  /!'                `ゝ
. (           ,、 ,イ  ,、 、  `ヽ
  ゝ   ,イ-ト、リ_ヽノ V´ レ',.-、 , )!
. (/     )´、r‐o-=' /=c<,ィ ル'
  !  r‐、 }  ,,ー‐'  ( ー-' !/     r───────
  ヽ {.fi {( ;;;;;     _」  │   ノ  親父にも論破されたことないのに!
.  ヽ. `ー;`'     r─-、´  /    '⌒i      ……
   _`ヽ {    └--‐'  /┐    `ー──────
    |  ̄ ̄ ̄|┐  ´,. ‐'´  「7

933 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:20:58
論破って2chじゃ負けてる奴のいうセリフだろw

934 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:21:53
論破ールームかよ

935 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:22:02
よほど悔しかったらしい

936 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:22:40
>>930
そう
能力もやる気もないんだろうね
よくわかったよ

937 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:24:27
>>928
うん自由なんて概念ないよ
当たり前やん

938 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:24:30
論破wwwwwwwwwww
よほど悔しかったらしいwwwwwwwwwwwww
次は釣り宣言か?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

939 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:25:57
>>937
失踪や自殺が多い訳だ…。

940 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:37:24
>>939
返せない額の請求書が
毎月届くような感覚
弟子入りした人なら分かってくれるでしょうか

941 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:39:42
>>928
入社する世界じゃなくて、「入門」する世界はみんな、
その世界で一生やるつもりで入るだろ。
それを自由がないとかいうのは、まったくの無理解&勘違い。
一種、封建的な上下関係のある社会に入る訳だから。
だからこそ、若狭のあの自分勝手な態度が無茶苦茶だと言うのだ。

942 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:40:39
>>940
立川流関係者ですか?

943 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:43:25
ここは落語オタの多いスレですね

944 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:45:54
>>943
そういうスレだから当然だろ。

945 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:47:29
>>940
途中で師匠が死んだらどうなりますか?

946 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:50:13
どこの師匠に弟子入りするかで大きく分かれそうだな。

947 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:51:59
>>943
伝芸板で何言ってるのやら・・・・

伝統芸能 読めますか?

948 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 01:58:12
>>917
今時OLだって一生続けている人もいる。
結婚や出産を理由にした解雇はできません。(均等法9条)

無論簡単に転職は可能だけど、全くの初心者からのスタートは
年を取れば難しい。過去の経歴を生かすのが普通。

949 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 02:00:01
そもそも若狭は何をするのか?
ほやし〜お金を扱ったことがないんやけ〜
さっぱりわからん

とかいって会計もできないだろう。

950 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 02:00:09
> 過去の経歴を生かすのが普通

それなら若狭も容易に復帰可能だな

951 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 02:13:01
才能ない人にとってはどこ行っても地獄

952 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 02:22:52
落語家志して入門してくる女性は多い
しかし殆ど兄弟子の手が付いて辞めてく(瀧川鯉昇談)

辞めるのは問題ないんだが13年もやって贔屓もついてるであろう
芸人として辞め方がありえないのが伝芸ファンの大方の意見かと
まぁいいや、俺はマタニティーブルーとして自己解決する

953 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 02:32:49
やっぱリアルでも兄弟子の嫁取り場じゃねえかw

954 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 02:42:18
若狭の場合は落語がしたくて入門したら、兄弟子の手が付いてしまった…じゃないからな。

955 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 03:51:13
>>954
全くの逆だし・・・

956 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 04:58:12
脚本家は落語の技術にしか興味ないんだから
根回しとか恩に報いるとかは旧弊な因習くらいにしか思ってないよ。
若狭という革新的な存在が世話になった人に無礼をしてあっさりと辞めることで
諸々のしがらみや女性を排除する世界を「痛快に」否定している、と
あの「どや顔」はそんな風な気分で書いたんじゃないかと思う。
馬鹿馬鹿しいけど、あの脚本家はそういうタイプではないだろうか。
そんで「拒否反応を示す人もいるかもしれませんが、わかってくれる人にはわかる内容になってると思います。」なんてことを言いそうだ。

957 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 05:07:50
489 :名無しさんは見た!@放送中は実況板で :2008/04/02(水) 23:41:58 ID:YdPIOHTT0
磯七さんスゴスギ・・・・

あ、京都造形芸術大芸術学部映画学科准教授
ご就任おめでとうございます。

しかし客員教授じゃなくて准教授って年齢もまだ若いから
下手すると教授になる可能性もあるね。






これがドラマ板クォリティw

958 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 05:27:13
女じゃなく男が脚本書けば良かったのに。

959 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 07:29:13
今日中にスレは埋まりそうですね。

960 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 07:57:49
ちりとてちんの信者は頭が悪い

を証明しただけの一夜だったようだな。

961 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 08:34:52
「師匠の落語を伝えていく」って、これ以上わかりやすいのは
ないくらいの継続フラグだと思うんだが。

962 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 08:36:10
おいらは、BSで週末にながら見しかできなかったけど、
ベタに見てたおかんが、
草原と小草若の中の人が、
並んでお辞儀するシーンを中の人を比べて説明してくれたのが
伝芸チックでナルホロでしたよ。

963 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 08:37:18
>>956
根回しとか恩に報いるとかは実社会でも重要な事なのにな。

このドラマは、
突然の行動→周囲大騒ぎ、時には誤解や確執を生む→後からそうだったのか!(そして和解)
って流れが何回も出てくるので、そういったことも重要ですよって言いたいのかと思ってたが
全くの反対だったのか…

964 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 08:38:37
それからのちりとてちん

草々「おい、お前の出演組んどいたったから明日ひぐらし亭来いや」
他所の一門の若手落語家「えっ…勝手にですか」
草々「勝手とはなんや!こっちはお前らのためにわざわざ小屋貸したってんのや!!」
他所の一門の若手落語家「は、はぁ…」

翌日
若狭「ようこそのお運びで!私がひぐらし亭のおかみ、若狭です〜。今日は私があんたのおかみさんやでぇ〜」
若手「え…いやあの」
若狭「あ?口答えすんの?あんた1人で落語家やってると思ったら大間違いや!」
若手「そんなんわかってますけど…はぁ、はい」
若狭「ほいだらまずはちょっと子守頼むでぇ〜」
若手「?!」
若狭「逆らうん?あんた1人で落語家やってると思ったら大間違いや!」

965 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 08:48:58
まあ、好意的に考えれば、
若狭は自分の落語家としての力に疑問を感じていた→でも、
スポットライトは浴びたい→でも、スポットライトを当てるのも
意味がある仕事かも→おかあちゃんの深い愛情に気付く
→裏方で草若師匠の落語を支えて受け継いで行こう→
おかみさんになる→ご満悦
という流れか。
それにしたって、唐突で、説明不足で、伏線ナシで、今までの若狭の
感情と隔絶していて、どう考えても飛ばしすぎ。
ラストは、時間が足りなくなって焦った脚本と演出の大きな失敗だな。

966 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 08:59:43
>>965
創作落語がネタ切れで行き詰るって展開があれば、まだよかった。
んで最後に愛宕山かけたらやはりあまり受けなくて決断みたいな。

967 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 09:22:43
>>965
あれだけ回想しまくってたんだから「時間切れ」は通用しない
ドタバタするのがおもしろいと思ってるんだよ、制作側は
(ex.正月、葬式、箸イベント)

>>966
若狭様が主役なんだからそんな落とせるわけない
なんせA子と順子に男まわせるくらい素晴らしい女なんだから

…あほくさ

968 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 09:29:27
若くていい加減な女だから考えもコロコロ変わることだろう
それもいい
だが、なんでそんな女を、金と時間をかけてドラマにしないといけないんだ

969 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 09:34:49
木曽山が古典の上手い女流弟子なら、キレイに終わったんだけどな

970 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 09:40:40
>>968
等身大のヒロインを描いたつもりなのだろう
しかし、過程の描写を省いたことと、無神経な言動の連発により、
従来の明るく前向きなヒロイン以上に共感できず、魅力がなく、説得力がない、
スーパーヒロイン化した

971 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 09:42:42
若狭まったく若くないよ

972 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 09:45:46
>>962
おかんの説明kwsk

973 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 09:47:41
確かに脚本家やあの遠藤にとっては「等身大」なんだろうな。
自分が一番偉くて、我侭言って上目遣いで泣いてみんなの同情買おうとする、
「裏方やってあげてる」と恩着せがましく言って回って誉めることを強要する、そういう姑息な人間の等身大な。

974 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 10:05:03
>>963
実はそのパターンって、「どんど」と一緒なんだよな〜

前向きヒロインか、後ろ向きヒロインかの違いはあれど
コミュニケーション不全の自己中っぷりだけは一緒

975 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 10:16:01
自画像ですね

976 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 10:17:20
>>939
基本的に、その覚悟がある人間が入門する世界だから。
頼んで落語家になってもらうわけじゃないしね。
草若が草々に「弟子になってください」とか、ありえない。

某ちりとてブログで、米朝が米団治に入門した時に言われた
「芸人になった以上、末路哀れは覚悟の前やで」という
言葉が紹介されてたよ。

977 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 10:34:07
喜代美は落語家が講師してるカルチャーセンターにでも通ってりゃよかった、ってことで。

978 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 10:39:28
草原兄さん主催の落語教室の生徒になればよかったんだな

979 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 11:06:22
ドラマも終わったし次スレはもう立てなくてもいいぞ

980 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 11:44:47
信者さん必死でスレ終わらせたがってるね

981 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 11:48:21
ノベライズには、「落語家辞めて女将さんになる」若狭の心情は
きっちり書き込まれているのかな?
そして、周囲に判ってもらう努力とかをしたのかどうかとか。
当人が納得していても、お話としては納得出来ないもんね。

982 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 12:09:29
明日は「それぞれのちりとてちん」という番組もあることだし、
もう一スレぐらいはあってもいいんじゃね?

983 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 12:10:34
次スレですよ

ちりとてちん 14
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1207192195/


984 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 12:17:25
>>983
GJ!

985 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 12:32:11
何だ立てたのかよ
ようやくドラマ板から流れてくるクズがいなくなると思ってたのに

986 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 12:43:52
あんたがスレ見なければいいだけでは

987 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 12:45:10
>>985
必死杉w

988 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 12:53:09
落語に興味持ってドラマ板から来てる人ならいいんだけど延々と居座ってドラマの話されてもなあ
そろそろ勘弁してほしい

989 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 12:54:13
>>982
また関西限定かよ
AKに相手にされないBKカワイソ

990 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 13:57:31
>>962
おかんは伝芸関係の人?kwsk

991 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 14:45:02
>>989
だってAKじゃ歴代最低視聴率だしそんな地域で放送しても仕方ないだろ

992 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 15:04:15
公式掲示板、見る元気がないんだけど、今でも若狭マンセー
このドラママンセーな連中ばっかりが書き込んでるの?

993 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 15:07:14
何でこのスレで聞くんだよ

994 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 15:10:51
はいはい、どうせ私は伝芸板の疫病神ですよ

995 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 15:26:04
落語を踏み台にしたドラマのスレをいつまでも残しておきたくないのですが

996 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 15:26:24
>>994
組紐屋乙

997 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 15:26:47
>>995
死ねば?

998 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 15:30:06
あのラストを喜んで受け入れる奴って
落語のことなんか全然好きじゃないしどうでもいい連中だよな。
自分達は落語好きの通だと思い込んでるようだけど

999 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 15:30:22
>>995
dat落ちしても別に消える訳じゃないし永遠に残りますので。

1000 :重要無名文化財:2008/04/03(木) 15:31:18
1000だったりして

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

210 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)