5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

立川志らくは神

1 :重要無名文化財:2008/01/06(日) 20:51:38
「事件」は平成20年1月3日NHKラジオ第1で午後2時20分より放送された「新春大入り!渋谷・極楽亭」で起こった。
週一人気番組の特別版としてレギュラー陣の落語家たちがそれぞれ一席うかがう中で、先般、襲名した菊蔵に続いて高座に上がった志らくはお馴染みの「時そば」をかける。
ところが落ちにつながるフックで肝心の時を数え間違え、辻褄が合わなくなってもう一度やり直すという信じられないような失態を演じ、その一部始終が全国生放送された。
先に演じた菊蔵の落語を小馬鹿にしていただけに余計に芸の粗が目立つ格好となったが、どうせラジオのバラエティー番組でやる落語だからとタカをくくって手を抜いたのか、ホール落語でないとやる気が出ないのか。
いずれにしてもどんな条件でもそれなりの高座をつとめてこその真打ち、プロというもの。あのようなミスは落研の大学生だってしないだろう。
さらに良くないのは、噺のなかで「一家心中して死ね」(志らく独自のジョーク)というフレーズを使ったこと。冗談でも三賀日に客の前で言うべきセリフではなく、芸人としての常識、了見を大いに疑う。
映画や芝居も結構だが、本業の落語までもが中途半端になりつつある今の志らくに高座に上がる資格があるのか?
(談志談:あいつは余計なことをしないで落語だけやってりゃいい奴なんだが)

2 :重要無名文化財:2008/01/06(日) 23:05:51
菊蔵?w

3 :重要無名文化財:2008/01/07(月) 01:04:52
志らくなんて叩くほど影響のある存在じゃないだろ
落語家としてどうでもいい存在

4 :重要無名文化財:2008/01/09(水) 13:26:44
志らくってあんまり聞いたこと無いですけど、結局、どういうポジションにいる人なんですか?
立川流ってことは、お金で学位を買ったみたいな感じで落語家になったんでしょ、下手なの当然じゃないですか。

5 :重要無名文化財:2008/01/09(水) 19:11:49
木久蔵を「菊蔵」と書くのも「信じられないような失態」で
「手を抜いたのか」「やる気が出ないのか」
「常識、了見を大いに疑う」

6 :重要無名文化財:2008/01/10(木) 07:55:35
木久蔵だろうが菊蔵だろうが、まがりなりにもプロの落語家が時そばの時を数え間違えることに比べればどうでもいいよ、そんなこと。
そういう指摘こそ、「信じられないような失態」で
「手を抜いたのか」「やる気が出ないのか」
「常識、了見を大いに疑う」


7 :重要無名文化財:2008/01/10(木) 08:13:06
流行らせようとしてんのか

8 :重要無名文化財:2008/01/10(木) 09:20:30
菊蔵

9 :重要無名文化財:2008/01/10(木) 22:10:01
志ん生だって間違えてたよ。
でもうまいもんはうまい。

10 :重要無名文化財:2008/01/10(木) 22:20:56
>>6
ンなことない。
同じようなもんだ。

11 :特務の青二才:2008/01/11(金) 08:46:14
>>4
以下、私見だけどね。

志らくは天才談志の後継者。売れている志の輔よりもポテンシャルは高い。
談志も十中八九そう思っている。というと、他のお弟子さんの逆鱗に触れる
かも知れないが。ただ、映画を落語より好きな節がある。それと、最近、
ちょっと嫌な肌の荒れ方をしていたのが気になる。大したこと無いと良いけど。

タイプとしては、坂本龍一タイプ。志らくの映画はブラック曰く「これ以上の悪い映画は
作りようがない出来」とのこと。私的には未見なのだが、評判はおろか評価まで達して
いないのが実情と思う。ま、大好きな押井守監督だって、「天使のたまご」では
コテンコテンだったから、そう気にすることもない。実際「天使のたまご」は大好きな
映画だったりするんで。志らくの映画も機会があれば見たい。映画好きな彼はシネマ落語
という独自の分野の開拓者でもある。その数は実に70本に及ぶが、多くは失敗作らしい。
彼の発言から、おもしろがり屋で、なんにでも好奇心を持つタイプと想像できる。
彼の落語は、談志的、超絶技巧超特急が特徴。江戸っ子のイントネーションは、亡き
志ん朝と共通点を持つ。軽い吃音があるが、それは超絶技巧の一部なのか、元来のものか
区別が付かない。逆に武器として使っている気もする。ルックスはビジュアル系。
獅子座生まれの 44歳。近日ブレイク待機中。落語会を超えたスーパースター的存在。

12 :重要無名文化財:2008/01/11(金) 15:58:36
>>11
もしかして、シラクご本人?

 や り か ね な い

2ちゃんに書き込みなんかしてないで時そばの稽古でもすれば(プッ)

 By 菊蔵(プッ)



13 :重要無名文化財:2008/01/11(金) 16:05:02
>>11
神田さん?

14 :重要無名文化財:2008/01/11(金) 21:53:58
あれま、まあひどいはなしだね
しかしまあ、時そばの時を数え間違えるってのは論外としても
三賀日に客の前で言うべきではないセリフを吐いたっていう
芸人として無知、無教養、無教育は、寄席に出られない中途半端な落語家として
大目に見ろとまでは言わないが、その程度のレベルなんだと思うより仕方ないな

菊蔵は、まあ菊蔵でいいんじゃない
すくなくとも木久蔵とはとても呼べる代物じゃないし

15 :特務の青二才:2008/01/11(金) 23:42:38
>>12-13
違いますが、たいへん光栄なお言葉ですね。感激です。

>>14
少なくとも「一家心中してしね」だけ抜き出されると、そう誘導されるけど。
実際、自分の耳で聞いてみないとね。その場の流れとか雰囲気とかわからんし。
なんとも言えないな。 

きくお蔵の実物は見た?ご本人前にしてとても言えまいて。彼の個性は買っていいよ。
素質と才能と努力は別物だけど、なかなか3拍子揃ってって訳にはいかないねぇ。(´。`)

16 :重要無名文化財:2008/01/12(土) 11:54:15
>菊蔵は、まあ菊蔵でいいんじゃない
>すくなくとも木久蔵とはとても呼べる代物じゃないし

意味わかんねぇよ

17 :重要無名文化財:2008/01/13(日) 22:27:14
あたま悪いな↑

あいつはキャリア23年だと。
23年もやっててあの程度かね、もうやめたほうがいいんじゃないの

18 :重要無名文化財:2008/01/14(月) 09:34:31
あいつって誰?w

19 :重要無名文化財:2008/01/14(月) 21:37:50
>>18

しらく大先生のことですよ

21で落語家になった→今年44歳

20 :特務の青二才:2008/01/15(火) 17:54:31
70÷23≒3
維持神は自らの後継に維持神でもなく破壊神でもなく創造神を選択した所に悲劇が。

21 :重要無名文化財:2008/01/15(火) 21:24:46
>>20
どういう意味でしょうか?

あたま悪いのでわかりやすく解説お願いします。

維持神…師匠の談志のことですか

創造神…まさか、志らくのことじゃあ・・・

破壊神…立川流にそういう人がいますか

しかし、志らくが立川流の後継者というのはどうなんでしょうか

この解釈は間違っていますか。

22 :重要無名文化財:2008/01/15(火) 22:04:11
相手にしないように。 

23 :重要無名文化財:2008/01/16(水) 16:42:36
13年くらい前から志らくの落語聞いてるけど、昔はもう少しまともにやっていたような気がする。
下手になったというよりは、ぞんざいになったというか。
落語以外にやりたいことがいっぱいあるせいなのか、どうか。

24 :特務の青二才:2008/01/16(水) 18:48:27
>>21
鋭い洞察力をお持ちで…ご推察の通りです。
破壊神はね、談志さんに去勢されてしまうか、放り出されてしまう、という…。

>>22
家元ですか?
それとも、家元気取り?

25 :重要無名文化財:2008/01/18(金) 13:34:07
>>24
談志自身が維持神であると同時に破壊神でもあるんじゃないでしょうか

結局、立川流は続いていくでしょうが、談志の後継者というのはいないと思えますが。

談志が自己去勢して自身のクローンを形成していくというのはありえないですね。

26 :特務の青二才:2008/01/18(金) 16:40:10
創造神・維持神・破壊神の概念的定義ですが、
神性=精神性≒生来的プロパティーです。
学習やその結果としての行動等によって変化しません。
また、二つの属性を同時に兼ね備えられるものでもありません。
もっとも、破壊神は100年とか1000年に一度出てくる程度の
稀な存在で、落語界では、林家三平ぐらいでしょうか…。

27 :重要無名文化財:2008/01/19(土) 18:13:50
取りあえず今から福井の独演会逝くわ
生で聞かなきゃ分からんからなぁ…

28 :重要無名文化財:2008/01/21(月) 08:57:15
>>27

福井の独演会、師匠の落語どうでしたか?

レポお願いします

29 :特務の青二才:2008/01/21(月) 20:05:40
>>27,28
んだ!! んだ!! どでした?

30 :重要無名文化財:2008/01/21(月) 20:18:34
27 です
やっぱり狂気が際だってるなぁ
ああ言う形もありで良いかと。
あたしゃ素晴らしいと思うけど…
後は好みの問題でしょ

31 :重要無名文化財:2008/01/21(月) 20:27:27
27です
ちなみに火焔太鼓とらくだでした


32 :特務の青二才:2008/01/21(月) 21:16:29
面白かったみたいですね。27さんの懐の広さを感じます。ヨカヨカ〜♪
シラクさんは談志師との運命的な出会いで、DNAに組み込まれた肉体と
精神をどう変化させて行くのかは、今後とも、注目に値すると思います。

33 :重要無名文化財:2008/01/21(月) 21:50:28
しらくねェ...

べたべたしない、客を突き放すような芸風は好きなんだが、やや孤高に過ぎるところが、ちと鼻につくときもある
あと、早口で何言ってるのかわからないときもあり、伝わってこないと感じたりもする。
良くも悪くももどかしいというか、意外と不器用なのかな。

34 :重要無名文化財:2008/01/23(水) 09:46:24
あのねェ...

「早口で何言ってるのかわからない」ようにしゃべてるの。
器用なの。
孤高じゃなくて単なる偏屈。

35 :重要無名文化財:2008/01/23(水) 21:47:03
立川流の恥さらし、こらくを破門した志らくは神!

36 :重要無名文化財:2008/01/24(木) 20:08:22
 

37 :重要無名文化財:2008/01/25(金) 10:06:01
>「早口で何言ってるのかわからない」ようにしゃべてるの。

なんでそんなことする必要がある?
早口でも何言ってるかがちゃんとわかった志ん朝師の滑舌に遠く及ばないってだけじゃん。
そもそも声量も足りないし。

器用といっても、吉川顧問が評した七色の変化球的な器用さだろ?
若い頃はそれがプラスに作用して談春より早く真打ち昇進したけど、
今となっては三振が取れる直球を研いた談春との差は明らか。
それを映画だ芝居だシネマ落語だと、ますます小手先の技術に走ってる。
噺家はまずは落語をしっかりやった上で他の芸を充実させるべきだろうに。

「映画や芝居を寄り道だという人が言うが、談志が議員になった時もそういわれた」と言い訳してるが。
そもそも談志を名人だとかいってるのはインテリぶった信者だけ。
若き天才ではあったが、60歳後半でもうボロボロだったじゃん。
それをイリュージョンと誤魔化していただけでさ。
文楽、志ん生、圓生、彦六、小さんの70代の高座と比較しても衰えが酷い。
過去の名人との比較でなく現役同士でも、80超えた米朝や喜寿を超えた春団治に比較しても、なにやってんだ状態。

それでも談志は古典をちゃんと聞かせる技量がある。
鼠穴のようなまったく笑いがない噺をやっても、タイタンライブで落語初体験のガキを黙らせる力がある。
志らくは鼠穴やっても変なギャグ入れて、目先の笑いを取りに行くだろ?
談志は60代で衰えたが、志らくは50代で衰えるな。

38 :重要無名文化財:2008/01/25(金) 12:02:11
あの鼠穴はニコ動でも評判いいからね。最後まで聞いてしまうらしい。
夢オチは批判だったけどねw

39 :重要無名文化財:2008/01/25(金) 22:15:28
長文書く奴は変なのが多いナ。

40 :重要無名文化財:2008/01/25(金) 23:57:05
複数とは限らないぜよ。

41 :重要無名文化財:2008/01/26(土) 00:24:06
sageてるヤツにはサルが多いな。
これも複数とは限らないがw

42 :重要無名文化財:2008/01/26(土) 02:21:33
俺もサゲさしてもらうが>>37に道灌

43 :重要無名文化財:2008/01/26(土) 10:58:59
>>40=41
反論できないから長文を攻撃するしかないsageサル(らく塾出身)

44 :重要無名文化財:2008/01/26(土) 12:18:48
おっとレス番ミスごめん<(_ _)>
×40=41
○39=40


45 :重要無名文化財:2008/01/26(土) 12:40:01
あの・・・おまいら専ブラって知ってますか・・・

46 :重要無名文化財:2008/01/26(土) 14:01:21
専ブラの方が読み込みミスが起きてレス番がおかしくなりやすいぞ、sageサル。

47 :重要無名文化財:2008/01/26(土) 15:39:56
専ブラ使ってるから変な改行入るおサルさんもいるしなw

48 :重要無名文化財:2008/01/26(土) 21:44:10
>>34
>>37

どちらも正しい

しらく自身の発言(08/1/12)
「あたしは、人より舌が短くて口が回らないんです。だからわざと早口で落語をやって滑舌の悪さを補っているというか(まあ、ごまかしてるんですけど)」


49 :重要無名文化財:2008/01/26(土) 22:19:18
志らくが早口でセリフの内容をわざと不明瞭にするような手法は
落語でも趣味のw演劇でも使うよ。 大工調べとか。
なぜかって? そんなの本人に訊きなよ。
それがいいと思ってるんでしょーよ。 

50 :重要無名文化財:2008/01/26(土) 23:57:03
なるほど。「舌足らず」なんだね。志らく君も太田裕美ちゃんと一緒だね。
だから、なんだか喋り方に愛嬌があったり、可愛かったり、って思うんだ。


51 :重要無名文化財:2008/01/27(日) 04:28:01
>志らくが早口でセリフの内容をわざと不明瞭にするような手法は
>落語でも趣味のw演劇でも使うよ。 大工調べとか。

なんこたぁ知ってるよ。だからそれになんの意味があるかと言ってるんだよ。
高卒こらく並みに文章読解能力がねぇな、ヴォケが。
それとも話題を誤魔化そうとしているつもりなのか、ああん?

だいたい大工調べとか、早口でまくし立てながらも啖呵が客の耳にスルッと入ってなんぼだろ。
当代の痴楽とか実に歯切れがよくて、レロレロまくしたててるだけの志らくとは大違い。
それでいいと思ってるんじゃなくて、それしかできねぇだけだろうがw

52 :重要無名文化財:2008/01/27(日) 09:48:24
意味はシラクに聞いたらと書いてあるじゃん。
1人で興奮してる人って馬鹿みたい。

53 :重要無名文化財:2008/01/27(日) 11:01:50
理由なんか聞いちゃいないよ、揶揄してるんだよ。
文章読解能力がない人って高卒こらくみたい。

54 :重要無名文化財:2008/01/27(日) 11:20:07
志らくスレでこらくに拘るって?
こらくスレで散々コピペやられてた人ですか?

55 :重要無名文化財:2008/01/27(日) 15:48:50
>こらくスレで散々コピペやられてた人ですか?

雉も鳴かずば撃たれまいにw

56 :重要無名文化財:2008/01/27(日) 21:18:37
だから本人も認めてるように、わざと不明瞭にやってるんじゃなくて、あくまでも明瞭に「できない」だけなのよ
苦肉の策というか、それを個性と呼ぶか下手糞と呼ぶかはここの判断で。
ただ、客観的にはどうもね…

57 :重要無名文化財:2008/01/27(日) 21:27:09
本人の言うとおりに信じちゃうわけだw
だからあいつ客を腹ではヴァカにしてんだよな。

58 :重要無名文化財:2008/01/28(月) 09:12:54
談春との差は開く一方。

イライラしてmixiで元弟子のらく坊を攻撃。
しかも批判の内容が、悪口を言ってるに違いないという妄想が前提。
バカじゃねぇの?

自分はらく坊が圓楽党に行くなら他の弟子を全員破門にすると、理不尽な脅しをかけて断念させといて。
挙げ句に未払いの上納金を払わないと攻撃。
本人は手土産送ってもうちょっと待ってくれと言ってるのに。
踏み倒したって文句言える筋合いじゃないだろう。

しかも贈ってきた品がセコイとか罵倒。
どっちがセコイんだ。
自分では電話できねぇから、弟子に電話させて。
ヘタレが。

そんなステキな志らく師匠に忠告するようなマイミクは一人もいません。
類は友を呼ぶ。

59 :重要無名文化財:2008/01/28(月) 11:42:47
百歩譲ってわざと舌足らずな早口でやってるとしたらヴァカだな
無意味。
ただ単に気持ち悪いだけ。

60 :重要無名文化財:2008/01/28(月) 13:07:06
映画も落語も小手先の技術に逃げる。

61 :特務の青二才:2008/01/28(月) 22:54:03
あ、>>50 は、ワタシね。代投の中の方がコテ落としてるけど。
で、もって、なんだか、またまた、内部の事情通てか、元弟子てかが浸食して
異常に雰囲気が悪くなってるけど…、もうちょっと、普通に表現すればいいね。怨恨はわかるけど。

62 :重要無名文化財:2008/01/29(火) 07:55:01
腹の中で客を馬鹿にするような勘違い芸人と、それをアーティスティックで様子が良いと勘違いする馬鹿なファン
あれこれ手を出して多彩ぶってるわりに、その間口の狭さ、芸の狭量さは、そういうところに起因している

63 :重要無名文化財:2008/01/29(火) 16:35:06
>その間口の狭さ、芸の狭量さ

二つ目時代からのつき合いがある弟子を、廃業させた挙げ句に破門にしてしまう器の小ささも忘れずにw

64 :重要無名文化財:2008/01/29(火) 19:56:28
なんかこの人、ある日突然心がぽっきり折れそうなタイプ。

65 :重要無名文化財:2008/01/29(火) 22:03:58
若いころは、もう少しましだったような気がするけどな
決して嫌いな噺家じゃなかったけど
いずれにしても、客を小馬鹿にするような噺家は客に見限られる

66 :重要無名文化財:2008/01/30(水) 00:43:07
映画にうつつを抜かして糟糠の妻を裏切ってから、人としておかしくなった。
若い女と次々に懇ろになって、自分に変な自信を持ち、他人を見下すようになった。
各方面から酷評されて、なんだか意固地になって映画だ舞台だと本業をないがしろにし始めた。

志ん朝師は本業でも高い評価を受けつつ、三木のり平や森繁久彌ら超一流の喜劇俳優の芸を盗んだ。
盗んだ舞台の構成とか空間意識を落語にも持ち込んで本業もレベルアップさせたけど。
一流半の演劇人といくら舞台こなしても、落語も演技も半端になるだけじゃないかな。

映画もシベ超ぐらいムチャクチャなら別の意味で評価もされただろうが。
ただつまらないだけの映画なんだよなぁ。

67 :特務の青二才:2008/01/30(水) 01:14:44
客を小馬鹿に「している」かどうかは、知らないけど…。
噺家の割合から言って、それが多数派でないと困るんだヨ。
努力や精進なしで、客の上、行ってくれなきゃ、ワタシも心からは笑えないし。

68 :重要無名文化財:2008/01/30(水) 08:07:01
それは思い違いも甚だしい
芸の質が客を上回るのは、プロとして当然。
ただ、芸人として「俺はプロなんだからお前ら素人より上なんだよ」という思い上がった態度は決して許されない
芸を極めること、芸に精進することと、芸人としての礼儀、了見はまったく別物だということを理解していない向きが「芸の荒れ」を助長する


69 :重要無名文化財:2008/01/30(水) 13:47:16
>>67
言いたいことを言うために河原乞食になったのに云々とほざいた、筆禍事件を起こしたバカ前座と発想が同じだな。

談志が客を上から目線で見るのも、それは談志の芸風であってそれを落語家に一般化する必要はないし、できない。
俺様の芸を聞かせてやるぞという態度でも、喜んで客が来るぐらい圧倒的な芸の能力があり、
客に頭を下げるなんてゴメンだという個人のキャラクターが合致したらそれを選択すればいいだけ。
でもそれはどっちが欠けても成立しない、危ういバランスの上に成立する芸風だ。

むしろ世間の粗で飯を食っている無用物だという自覚を持つ人間が多数派でないと。
これは芸術だとか伝統芸能だと思った瞬間に、能や歌舞伎のように大衆娯楽としての現代性が失われてしまう。
と言うか、古典の方が新作より正統だとか上等だと考えられて、落語は半ば死に体になっている。
談志が何十年も前に危惧したとおりだがな。

バカの戯言を真面目に相手にしてしまったので激しく自己嫌悪(´・ω・`)

70 :重要無名文化財:2008/01/30(水) 13:57:52
70

71 :重要無名文化財:2008/01/30(水) 19:10:16
そもそも伝芸板に落語がいるのが間違い
大衆芸能板があればいいんだが

72 :特務の青二才:2008/01/30(水) 19:58:07
を!熱いネ。戯れ言ではないヨ。
伝統芸能の正当なインター・ジェネレーション・リンクを言ったまでです。それも控えめに。
ライブラリアンちっくに極限すればネ、「良い落語家は殺せ。最高の落語家だけ残せ。」てこと。
もっとも、現実社会において、間引きされる側にしたら、たまったもんじゃねぇ!、ってのは解る。

73 :重要無名文化財:2008/01/30(水) 21:19:00
生放送で時そばの時を数え間違えるようなへっぽこ噺家が客を馬鹿にしてるって?
そりゃ落語を地で行くような笑い話ですな(いや、笑えねえか…)
師匠の落語がなんぼ面白くないからといって、そんな体を張ったギャグかまさんでも…
聴いてるほうが困るがな

74 :重要無名文化財:2008/01/31(木) 07:56:08
志らく師匠はお客さんを馬鹿になんかしていません!
第一、そんな技量も器量も無いですから。
それに、あの程度のレベルで客を見下していたら真性の馬鹿じゃないですか。
ま、ラジオのレギュラー番組で自分のことを「天才落語家」って呼ばせてはいるけど?

75 :重要無名文化財:2008/01/31(木) 08:40:04
志らく師は自分を鼓舞するために吹いてるだけで、実は非常に小心だし客の評価も気になるタイプだから、「馬鹿にして見下す」ってのとは違うとおも。

ただ、最近の迷走っぷりはさすがにちょっと。

76 :重要無名文化財:2008/01/31(木) 09:20:49
談志といっしょで、虚勢を張らないとダメなタイプなんでしょうね。
今にして思えば、志らくを一番最初に見限ったのはカミさんだった。
学生結婚で食えない時代を支え、子供三人を育てたしっかり者だと。
そういう人間が浮気で即離婚というのは、ちと性急だなと思ったが。
誰よりも身近にいたからこそ、カミさんには見えていたんだろうな。
こいつは早晩ダメになるだろうから、別れるなら早いほうがいいと。

77 :特務の青二才:2008/01/31(木) 15:53:24
事実確認も抜きで、私人関係でギャグるのは悪趣味なんだけど…。
>>76 を読んで、「三本の鎹」から妄想が限りなく広がるのは、ワタシだけかな〜。カチンコ♪

78 :重要無名文化財:2008/01/31(木) 21:27:43
>>自分を鼓舞するために吹いてる
>>虚勢を張らないとダメなタイプ

なるほど、なんか納得した。
確かに無礼なところはあるが、それも立川流という芸人としての育ちの悪さゆえ
まあ、かわいそうな人なんだよ。20年以上も芸人やってて客商売の基本を誰も教えてあげないんだから
でも、40半ばになってあの態度じゃ言い訳できないわな

79 :重要無名文化財:2008/02/01(金) 01:44:36
あの手のタイプは、歳とともに芸に深みが出る訳じゃないからね。
50歳超えたら失速しそう。昭和の爆笑王といわれた三平ですらそうだったんだから。
若い客とセンスがずれ、年取りの客には軽い芸と敬遠され、苦労しそう。

80 :重要無名文化財:2008/02/01(金) 07:49:43
だから落語以外のものに逃げていると。
映画も芝居も「逃げ」だったんですねえ。。。
ちょっとがっかり

81 :重要無名文化財:2008/02/01(金) 13:19:03
イライラがこうじて、意見した弟子をいきなり破門。
昔の弟子を、辞めたら挨拶さえロクにしに来ない、らく坊は俺の悪口をいってるに違いないとmixiでヒステリー。
廃業した後も師弟の絆が続いている落語家なんていくらでもいるだろうに。
自分の元弟子を批判する前に、自分に非はないかと考えないんだろうかね。
キウイと同レベルだよ。

82 :特務の青二才:2008/02/01(金) 20:07:36
>>79
見方が古い感じがするネ。ワシは老境だが、そうは思わないんだ。
談志も、志らくも、自らの内面や業を「何のてらいもなく」公に晒す。
いわば、モラトリアムなネット時代の寵児、見事にトレンディーかと。

83 :重要無名文化財:2008/02/01(金) 21:57:14
30前半の志らくは落語に対して真摯な感じがして嫌いじゃなかった。
でも、その後は噺家としてあまりいい歳の取り方をしてこなかったようだな
あくまで私見だが。
まあ人は変わるもんだからね、今の志らくが好きだという向きにはそれでいいんじゃないか

84 :重要無名文化財:2008/02/01(金) 23:45:21
談春よりも先に昇進し、弟子もいっぱい来て、客入りも好調で、増長しおかしくなったな。
映画に手を出したあたりで迷走が始まったな。
ノスケ師が落語家を呼び屋と聞かせ屋で分類した時、志らくはその中間と評した。
言い替えれば、呼び屋というほど爆笑系でなく、聞かせ屋と言うほど深みがある訳でもない。
持ちネタが多いし、目先の笑いは取れるけど。
確かにいい歳の取り方をしていないな。

85 :特務の青二才:2008/02/01(金) 23:50:03
>>84
だから、歳なんて取りたくないんでしょ。そこが肝要。w

86 :重要無名文化財:2008/02/02(土) 13:45:18
協会分裂騒動で副会長になれずに逃げた談志は、政治の場で権力志向を満たそうとした。
恥を忍んで頭を下げた志ん朝は、芸に打ち込んで特別な存在までなった。

志らくは、談志が政治家になったのは無駄ではなかったと強弁するが。
今のボロボロの談志を見るに、どこが肥しになったんだとしか思えないな。

志らくに抜かれた談春が落語に精進して今のポジションになったことを思うと。
自分の映画も芝居も無駄にならないと強弁している内に、師匠と同じ道をたどりそう。

87 :重要無名文化財:2008/02/02(土) 13:56:34
なんか勉強になった
道は違うけど俺も迷わず一つの目標を定めて精進するよ

88 :特務の青二才:2008/02/02(土) 19:43:19
>>86
全然違うよ。見方がとことん陳腐。芸も人生も勝ち負け一色ってか。
談春は多少は良くなっているけど、ポテンシャルは志らくが上。
同じ時代を生きる観測者として、どっちを見ていたいかは、人それぞれ。

89 :重要無名文化財:2008/02/02(土) 21:55:01
談春とこんなに差がついちゃなぁ。
広がっても縮むことはなさそう。
本人はリトル談志のつもりなのが痛い。
悪い意味でリトル談志ではあるか。

90 :重要無名文化財:2008/02/02(土) 22:11:35
>悪い意味でリトル談志

確かに談志の良くないところばかり受け継いでいる感じ
志らくって名前がなけりゃあの映画も芝居もやれたかどうかという程度の出来だし
テンションというけどその向け方がどうかとも思う

91 :特務の青二才:2008/02/02(土) 23:20:01
>>89
談春 談春て五月蠅いネ。談笑のほうがよっぽど笑えるぜ。

92 :重要無名文化財:2008/02/03(日) 11:44:42
       //⌒ヘ⌒ヾ\
       ( 《(    ) 》
       ( (   ノ ノ∠
    /((       ミ   ヽ\
   《 ( ( ミ   丿 )  )) 》
                            |||
          | | ┃   \ /┃┃  │  \       /    |||
         │┃‖    /      -┼─┐       /    |||
         ‖| ‖   /        │  | ─── //⌒|  
          |  ‖   └── ─┐ │  |      //   ソ ◎
       ∧  | | || ∧       ┘
       / ヽ |‖ ┃/ ヽ
      /  ヽ──┘  ヽ  
  /\/   \     / ∨⌒ヽ    /    │      ‖
 /   ヽ┼┼  ┌─┐    \ │   /   ─┼─     ‖ 志らくは談春より上ニダ!
 |    |┼┼  │  |     //   /     │ ──  ‖
 |    |     /   |   / 丿  /__│─┼─      
 ヽ        ├──ゝ /  /       │  │    || /◎
  \               /                /
    \    火 病    /  
     |           /   
     |  ─ ̄ ̄ヽ   |   
     (       ) 丿  
      ゝ___ノ  /   
         │   /  
         │   / 
          \/

93 :重要無名文化財:2008/02/03(日) 20:45:29
志らく師匠は落語なんて狭い世界で収まるような小さい器じゃないんです!
今は、まあ…多少とっ散らかっちゃっているような感もなきにしもあらずだけど、
それも溢れる才能をもてあましているからにちがいない!
才能が巨大すぎて自分でもコントロールできないんです、きっと…
で、空回りしちゃっている。と思いたい。

94 :重要無名文化財:2008/02/04(月) 09:11:03
それで時そばの時を数え間違えちゃうわけ?
すげえ才能だな
ま、「落語なんて狭い世界で収まるような小さい器じゃない」のなら、遠慮なく落語をやめていただいても結構
片手間に落語やるのは止めてね

95 :重要無名文化財:2008/02/04(月) 11:53:25
>>91
>談笑のほうがよっぽど笑えるぜ。

道潅。談笑のほうが笑えるよね。





志らくよりw

96 :重要無名文化財:2008/02/04(月) 16:01:53
志の輔ほど一般的な人気や知名度があるわけでなく。
談笑ほどぶっ飛んで毒のある改作をやるわけでなく。
談春ほど地味な実力派として賞賛されるわけでなく。
呼び屋でも聞かせ屋でもない正統でも異端でもない。
マルチタレントとになりそこねた器用貧乏落語家か。
才能も中途半端に溢れてしまって底が見えちゃった。

97 :重要無名文化財:2008/02/05(火) 07:50:52
やりたいことはいろいろあるんだろうけど、どれも今ひとつ説得力が無い
いろいろやってるけど、どれも本業の糧になっていない
結局,あんた何がしたいの?っていぶかしく思ってしまう

98 :重要無名文化財:2008/02/05(火) 12:59:27
この人はパロディストやアレンジャーではあっても、クリエイターではないのかな。
別に新作落語だけがクリエイティブだとは思わないんだけど。
たとえば談志家元は映画の演出とかを自分の落語に取り込んで、柴浜とかに現代性を加えた。
志ん朝師は落語を舞台の台本に書き換えて、人物の位置関係とかをより立体的に構成し直した。
志らく師は・・映画や芝居をどうフィードバックするつもりなんだろう?

99 :重要無名文化財:2008/02/05(火) 21:56:37
志らくは、自らの内面や業を「何のてらいもなく」公に晒しているわけではないよ
意外とガード固いというか、 用心深いくせに、変に脇が甘い、詰めが甘い。
いつもつまらねえところでつまらねえボロを出す。それが内面や業を晒しているように見えるだけ。


100 :重要無名文化財:2008/02/06(水) 01:14:30
↑破門された元弟子が悪口を書いています。
志らく師匠、呼びつけて問いつめてください。つまらねえところでボロを出しますからw

101 :特務の青二才:2008/02/06(水) 01:16:19
見えるだけかも知れないね。

102 :特務の青二才:2008/02/06(水) 01:16:51
卒業では?w

103 :重要無名文化財:2008/02/06(水) 08:09:08
その晒してる内面や業がまた安っぽいこと
どうせ晒すんなら、もうちょっとましなもん晒してくれよ

104 :重要無名文化財:2008/02/06(水) 20:11:47
マシなもんがあれば、ね。

105 :特務の青二才:2008/02/07(木) 00:08:06
俺は結構マシなもん晒していると思うぞ。 志らく師は。
イヤ、実際大したモンだわ、彼は!買っていいと思う逸材の最右翼。
一方、物足りなく感じるのは、世に出る事に興味はないのか?その点かな…。

106 :重要無名文化財:2008/02/07(木) 08:39:15
なるほどね、たしかに客のご機嫌をとるようなタイプじゃない
でも、世に出ることに興味が無いというのは買いかぶりすぎでは?
それほど芸術化肌じゃないでしょ、そもそも芸人は客に買ってもらってなんぼ
芸に秀でることと客さばきは表裏一体、師匠が客をないがしろにしてるとはいわないが
そういう面でうまく折り合いをつけられない大人として未成熟なところがどうもね

107 :特務の青二才:2008/02/07(木) 23:00:35
↑順番があべこべな気がする。志らくは、映画監督に良くあるパターン。
客に買ってもらう以前に、NHKに売ってもらった志の輔。ルーカスやスピルバーグ。
先ず売れる品質にアジャスト(迎合ともいう)しないと、売る側でも「お仕事」を振れない。

108 :重要無名文化財:2008/02/08(金) 07:56:16
売れようと売れまいと我が道を行く?
そんな高邁な決意ではなく、20数年やってきて自分の限界が見えただけの話じゃないの
自分のしたいことと世間のニーズに応えることとのギャップに自ら中途半端な折衷案を出してお茶を濁しているような

109 :重要無名文化財:2008/02/08(金) 09:01:29
ねぇ、スルーされまくったんで一人で会話?

110 :重要無名文化財:2008/02/08(金) 12:48:44
何故特務は名無しで書いて特務で反論したり、その逆だったりをするんだろう?

111 :重要無名文化財:2008/02/08(金) 16:44:09
文体を工夫して別人設定のつもりなんだろうけど。
昔から小賢しい自演を繰り返すな。

112 :重要無名文化財:2008/02/08(金) 18:44:23
以前どこかの高校の体育館かなんかで昇太?とかいうのと
二人で興行したのをTVでみたけど、昇太?とかは大うけしてたのに、

志らくさんが始まると、生徒達は、退屈して、何の苦行だ?
聞いてられてぇという雰囲気で、なかには、もう耐えられないというように、
時折、食いころすような目をして壇上を睨むのもいる始末ということが
あったような? 
志らくさん好演してたと思うんだけど、十代の人には鑑賞力がない?

113 :重要無名文化財:2008/02/08(金) 19:21:50
ないよ。オレ、29まで無かった。

114 :特務の青二才:2008/02/08(金) 21:34:40
>>111
俺、あいにく、自演は否定派なんでネ。ま、人のやっているのを見て、
茶々を入れるのも野暮って思うけど。偉そうに決めつける以上、酉ぐらい読めろヨなぁ〜!
って、まぁ、あまり、弱い者イジメはしたくないが。本音ではそう思ってる。

115 :重要無名文化財:2008/02/08(金) 21:38:09
世間のニーズに迎合するつもりがないなら、それなりに吹っ切れた、針の振り切れた芸をしてくれりゃいいんだが、そういう気概もない。
変でもいいから無条件に凄いと思わせるような迫力が欲しいね。
それでも、いつか俺の時代がくるとでも思っているんだろうか?


116 :重要無名文化財:2008/02/08(金) 23:13:39
>>114
>酉ぐらい読めろヨなぁ〜!

???

>弱い者イジメはしたくないが。

www

117 :重要無名文化財:2008/02/09(土) 02:23:40
談笑の方が針は振り切れている。
しょせんええかっこしぃ、ムリムリ。

118 :重要無名文化財:2008/02/09(土) 02:44:23
幼稚なんだよ
若い時には「狂気」として賞賛されてた幼稚さが
脱却できずにいるんだなぁ

119 :重要無名文化財:2008/02/09(土) 17:02:08
顔もとっちゃん坊やだからなぁ。

120 :特務の青二才:2008/02/09(土) 19:53:14
我々凡人とは出来が違うのは確か。だから、凡夫の輩がゴチャゴチャ言っても、
神である志らく様の御心は、計り知れないと思うぞ。まぁ、見ててご覧!w

121 :重要無名文化財:2008/02/09(土) 21:01:45
と、凡夫がごちゃごちゃ言ってますw

122 :重要無名文化財:2008/02/09(土) 22:11:52
大先生、また性懲りもなく素人芝居でお茶を濁すそうですぜ
演出、監督、出演と大車輪
本業もそれくらい気合を入れてやってほしいね

123 :重要無名文化財:2008/02/10(日) 17:10:06
高田文夫に、半端な舞台人や芸能人と付き合うな学ぶところはないから、と昔忠告されたのにな。
監督・主演・演出って聞こえは良いけど、お山の大将になっていい気分になりたいだけなのかね。
森繁久弥や三木のり平、山田五十鈴ら一流どころから芸を盗んだ志ん朝師と、あまりに差がある。

124 :重要無名文化財:2008/02/10(日) 18:38:24
比較するだけ無礼>志ん朝師

むしろ林家しん平師がいい比較対象じゃまいか。
マルチな才能\は明らかにしん平師が上だが。

125 :重要無名文化財:2008/02/10(日) 19:23:11
>森繁久弥や三木のり平、山田五十鈴ら一流どころ

現役でこれらに比肩するのは誰?

126 :重要無名文化財:2008/02/10(日) 20:06:59
西田敏行やイッセー尾形、藤山直美とか?

127 :重要無名文化財:2008/02/10(日) 21:23:24
三木のり平→伊東四郎

128 :重要無名文化財:2008/02/10(日) 21:54:11

あくまでも趣味、趣味に没頭して現実逃避

129 :重要無名文化財:2008/02/10(日) 22:43:25
芝居なんかやるな、落語に精進しろという御意見が多そうだが、
この御仁は、自分の落語の才能がないとわかっているからこそ
遊んでんだろう。もう余技とかじゃないよ。芸能人と遊んでいる
ことが目的。
ま、談志なきあとの立川流なんて、どうなるかわかったもんじゃ
ないから、今のうちに遊んでおこうという生き方もアリかもしれない。
ただ、皆がそうすれば、立川流はあっというまに崩壊するな。

130 :重要無名文化財:2008/02/10(日) 23:37:01
mxの男子の番組で久々に見たが、老けたね。
オタクっぽい話し方が苦手・・・

131 :重要無名文化財:2008/02/11(月) 04:09:47
寅さん評論家で食っていける (*`▽´*)ウヒョヒョ♪

132 :特務の青二才:2008/02/11(月) 04:35:21
人の内心とか才能とかが簡単に見抜ければ、実は苦労しないやね。
殆どの場合、玉石混淆ってか、藁山の中の針ってか、その微かな印を求めて!とかいうと、
神がかりになるけど、神ってスレだから書くと、S38.08.16ってのは印の一つなんで、乞御期待!

133 :重要無名文化財:2008/02/11(月) 13:56:49
>人の内心とか才能とかが簡単に見抜ければ、実は苦労しないやね。

でも自分は見抜けるつもりなんだろw
えらいでちゅね〜、ボクちゃん落語博士でちゅか〜?

134 :特務の青二才:2008/02/11(月) 21:20:44
ライスボールvs鈴本一軒さえ、戦略的に見て致命的に近い波紋があるんだから、
そりゃ、あーた、談志団は流浪の民かアルカイダになるしかないって。

135 :重要無名文化財:2008/02/11(月) 21:58:14
志らくさんはね、あれでも相当の自負心を持って落語やってますよ
俺は選ばれた人間だって、そう思ってやってます
それで、若くして巨匠ぶって、あからさまに同業他者を見下したような言動
どうだ、上手いだろうという挑戦的な姿勢と、実力との落差

136 :重要無名文化財:2008/02/12(火) 16:47:11
>>112
昇太?は「愛犬チャッピー」とか子供にも笑えるわかりやすい噺があるからね
志らくは相手が子供だと逆にとっつきにくいような噺をわざとやる人
迎合しない,偏屈だけど、そういうスタンスはおもしろいと思う

137 :特務の青二才:2008/02/13(水) 01:22:17
そうだね。昇太さんと志らくさん(以下敬称略)の比較で云えば、
新作の創作話しを聞いたり、出来上がった咄しを聞く限り、
昇太→シチュエーション・クリエイター  志らく→キャラクター・クリエイター かな。

138 :重要無名文化財:2008/02/13(水) 08:48:54
志らく師匠って何か独特のポジションにいるような。
そういう意味で(良くも悪くも)ライバル不在というか。
それでともすると偏屈に見えたり、孤高っぽくなっちゃうのかね。
こういう師匠に競合するタイプの噺家っているのか

139 :重要無名文化財:2008/02/13(水) 16:36:31
出だしは保守本流かと思ったりしたが、いつのまにか変な立ち位置に落ち着いちゃったな
おまいさんはあれこれ工夫しなくていいんだよ、普通にやってりゃそこそこ様子がいいんだから

140 :重要無名文化財:2008/02/13(水) 19:01:41
来月銀座の独演会行ってくるけど、痩せたんじゃないの?
酒やめたか

141 :特務の青二才:2008/02/14(木) 00:04:46
いってらっさーい おレポよろ

142 :重要無名文化財:2008/02/14(木) 15:38:15
破門弟子としてはノコノコ出掛けるわけにもいかないか。
ところで読点忘れてるよ、特務の自演ちゃんw

143 :重要無名文化財:2008/02/14(木) 16:06:26
認定 粘着ってなしだよね

144 :重要無名文化財:2008/02/14(木) 17:05:15
>>136 //談志は、志らくに、「名人になっちゃえ」と言え//
 112だけど、いつのことだったかも忘れた何年も前の朧な記憶で、
二人の演目が何だったかすら覚えていない。昇太さんは爆笑王的に笑いを取っていたが、
ただそれだけで、ニュートラルというか、柳昇さんのようには、独自のテイスト、
語の意味を勝手に改竄して使うと、「肉声」が感じられなかった。柳昇さんの高座を思い出して
愛惜の情がわくのは、柳昇さん特有のキャラクター(になった芸?)でもあったりと思うんだけど。
 志らくさんには(112で少し指がすべったけど、)生徒達は一様に退屈した様子で、中には
苦痛でキレそうな人もいたようだった。演目は、もしかしたら「子別れ」だったかも。違ったか?
 帰るさの列車の中で向かい合わせに座った昇太さんに、志らくさんが一方的に話しかけて、昇太さんは
ただ聞いてるだけで曖昧に受け流しているような(TVの)カットがあったような。
その光景から、その日の成り行きに志らくさん本人もショックを受け、傷ついたのかなぁーと思ったりした。
 ・・・等々よりも、実は、志らくさんの落語を聞いて、他の落語家連からは感得出来ない
何か落語の富を、志らくさんは持ってると、天稟を感じたのが番組をみての大きな印象だった。
その富が何であるか明瞭に概念化認識できなかったけど、頭の隅に、噺家に志らくありと、
記録されたみたい、で、通りすがりに、この看板の札を見て、思い出し、うちの横丁に志らくさんの名声が
聞こえてきてもいい頃だろうが聞こえてこない、精進がたらないのかな、時代のせいか、つまり、
落語はオワッタのかな、と思い思い立ち寄った。談志さんは、爆笑の太田に「天下をとっちゃえ」と
声をかける口があるなら、「(平成の)名人になっちゃえ」と志らくさんの尻のひとつも叩くといいような。

145 :重要無名文化財:2008/02/14(木) 18:09:52
『神』?『噛み』だろwww




146 :重要無名文化財:2008/02/14(木) 18:55:19
『神』?『噛み』だろwww




147 :重要無名文化財:2008/02/14(木) 22:31:59
志らく綴り肩教師2


148 :特務の青二才:2008/02/14(木) 23:24:47
>>142
「うんこらく」て、志らくの弟子? 談志の弟子? まじ、知らんので、スマソが…。
立て前座が長かったらしいが。。。談春のことを「子供だから」と笑志に言ったヤツ?

(2chだけ見た感じなので、間違ってるかも知れないが、談志団絡みはねー、
談志団構成員がそうなのかは知らないけど、一部のヤツの粘着度が異常に高い気が…。
あと昇太スレの、女の腐ったような同一人物とか、マジ、逝っちゃってるんでトコトンヤバス。)

149 :重要無名文化財:2008/02/15(金) 07:52:01
>>144
他の百凡の落語家とは目指しているもの自体が違うんでしょう
本人も頭ではわかっているが、それを圧倒的な迫力で有無を言わせず通用させるだけの押しがない。
落語の現状にややあきらめが入っている心境かな
そういう意味でか、ここ数年もがいている感じがしてしょうがない(私見だが)

150 :重要無名文化財:2008/02/15(金) 08:56:50
こらく知らないってどんだけにわかだw
立川流少し行ってりゃ、当たり前に受付したり場内整理したり、たまーに高座に上がって客をげんなりさせたりしてたろうが。

まあ、不正ピーコでしか落語見たことないリアル厨にそんなこと言ってもしょうがないかw
能書きは生で落語見られる歳になるまでやめときな〜www

151 :重要無名文化財:2008/02/15(金) 18:52:06
特務の中の内キさんも大変だね。
別人設定で出直しも、化けの皮剥がれる不安に苛まれてない?

152 :特務の青二才:2008/02/15(金) 18:52:18
>>150
俺のモットー。
『良い落語家は殺せ!最高の落語家だけ残せ!』

153 :重要無名文化財:2008/02/15(金) 21:47:14

神?ゴミでしょ。



154 :特務の青二才:2008/02/15(金) 21:53:08
>>151
あんた、う゛ぁかぁ? いい加減にしとけや。さもないと、『糞立前座のうんこらく本人認定』するぞ!

155 :重要無名文化財:2008/02/15(金) 22:21:24
神とゴミは紙一重だね

156 :重要無名文化財:2008/02/16(土) 00:46:55
>>154
>さもないと、『糞立前座のうんこらく本人認定』するぞ!

前は頑なにうんこらくという言葉を使うのを拒否していたのに。
志らくの悪口を2ちゃんで書くことによって、ついに落語家時代の自分を吹っ切ったんだな。
どんな形であれ、成長しない男が成長したのはいいことだ。
おめでとう。

157 :特務の青二才:2008/02/16(土) 01:09:36
>>156
べつにどうでも良いけどさ。。。うんこらくとかいうやつ、俺の大ファンなんだぜ。だから、しつこく粘着してくる。
それは、俺がヤツよりもヤツ的な部分で、めっちゃ際物めいて逝っちゃってからネ。
逆に言うと、俺が知る限り、うんこらくとか糞ウチキとか言うヤツは、めっちゃうざいし物足りない。
たまに、洒落たまとわり付き方をしてくるんだが、持続しない。論理的思考力の差なのか、知識や
常識量の差だか、センスの差だか、その全ての差だか、性格の差だか、わからんが、とにかく
糞うちきやうんこらくは、後何年生きても、絶対に俺にはなれない。これは、残酷かも知れないが、
本人が読むことを前提にハッキリ言っておく。オマエは俺じゃないし、俺はオマエじゃない。
所詮、生まれや育ちが違いすぎる。現時点の器や生活状況も違いすぎる。将来もその差は
縮まらないと断言する。だから、頼むから諦めてくれ。オマエのように小さい画面で見る落語は
生の落語との差はでかいんだろうし、また、オマエのように想像力の欠如した人間は、生で
しか得ることが出来ないモノに拘りを持つのはわかるし、そういった生活に身をおいているモノと
しての唯一のアドヴァンテージを繰り返し主張したいのはわかるが、もう、飽きた。

俺の能力やステータスや人生に自信溢れたものに対して、粘着厨のヤツは、なんと自信なく
抑圧され、屈折した世間の見方をすること一つとってみても、読める人は読めているのだから、
自己満足の自己投影はやめて欲しい。俺に認められたかったら、真摯に論理的に絡んで来い。
そうすれば、相手をしてやることに吝かじゃない。これまでもそうしてきたし、これからもそうする
つもりだ。人を斜に構えて、悪意から出た言霊を吐くのは、己自身の魂を破壊することを知れ。

158 :特務の青二才:2008/02/16(土) 01:50:40
読めてるんだか、読めてないんだか、善意か悪意か知らんが、一応、いっておくが。
俺は、志らくを談志同様に買っている。談志は性格的にどうしようもない社会的
不適合者とは思うが、間違いなく天才だし、彼の芸や生き方への好感度はめっちゃ高い。
俺が志らくのことを、人間的によく知っているとは言えないが、天才談志と
相通じるものがあることを直感的に、いや、寧ろ殆ど本能的に感じている。
この見方は、存在そのものを顕現した言い方なので、理解されようとは思わないが、
わかる人にはわかるし、わからない人にはわからない。それでいい。

159 :重要無名文化財:2008/02/16(土) 02:14:58
アホ煮菜は関西の落語家だろ。
時おり贅六言葉が混じるからな。


160 :特務の青二才:2008/02/16(土) 02:24:05
>>159
「アホ煮菜」はやめてネ♪
「贅六言葉」のほうは存知奉らず。あまり響きが良くない。としても、この場合、ファンとして、なんか嬉しい(^^ゞ
落語家かぁ〜、どんな生き方なんだろうネ・・・マジ、贅六言葉混じっとって上方落語家ぽいすか?\(^^@)/

161 :重要無名文化財:2008/02/16(土) 02:32:37
常駐粘着sage即レス乙。
どこを縦読みすればいいのですか?

162 :特務の青二才:2008/02/16(土) 02:54:32
ほ゜ とかですかね。

冗談はさておき、ワタシ、公的に、某所に特務用(クレーム用)メアド公開してるんですよ。
準捨アドですので、ここの代投用テンプレ体裁使って投げてくれれば、確答できますわん。
もしも、日に200件程、迷惑フィルターで自動削除されるスパムに紛れたら、御免なさい。
双方向逝けるようなら、自動返信された認証画面の英数字を、タイトルに入力した
空リメールを一発撃って戴ければ、以降そのメアド発信分は暫定的にスパム対象から外れます。
てな簡単な仕掛けなんで、mailtoストーム攻撃とか受けても倒れませんし、実用的ですよ。
特務はもしかしたら、とんでもないクラッカーかも知れないとお疑いなら、信義則と平等原則に基づき、
捨てアドをひとつお作りになって、試してご覧になるとか。w

163 :内喜 ◆uq9G5vevuQ :2008/02/16(土) 11:49:39
何で特務は俺を敵視するの?
俺が特務より下でもなんでもいいけどさぁ、同じ立川支持者でしょ。
周りのくだらない煽りにのって俺を汚く罵るのはどうかと思うよ正直。
俺、キウイスレにもこらくスレにも書いてないもん(笑)
特務は何故、俺に怒ってるの?俺は何もしてないと思うが?

164 :重要無名文化財:2008/02/16(土) 13:10:49
>>何で特務は俺を敵視するの?

別人設定を強調するための自作自演に決まってるだろうが!

165 :特務の青二才:2008/02/16(土) 20:37:13
>>163
例え、100%それを信じるとしたところで。。。
新品のゴキブリホイホイに嫌悪感を感じないが、ゴキブリいっぱいのホイホイには嫌悪感を感じる・・・という。
至極当然。当たり前の話しなだけだが。

166 :重要無名文化財:2008/02/17(日) 00:14:08
自作自演
自問自答
自縄自縛

167 :特務の青二才:2008/02/17(日) 00:16:58
>>166
逝ってよし

168 :重要無名文化財:2008/02/17(日) 00:54:47
↑自暴自棄

169 :特務の青二才:2008/02/17(日) 00:58:15
>>168
携帯からですか?キーボードが遅いのですか?頭が電子辞書してませんか?

170 :重要無名文化財:2008/02/17(日) 05:53:39
内キな特務の青二才が 自作自演 して
テメエで書いた問いに 自問自答 したが
別人設定が足枷になり 自縄自縛 に陥った。
「逝ってよし」なんて 自暴自棄 なレスしか返せない、
どうやらこのサルには 自学自習 する能力はないようだ。
でもバカだからきっと 自分自身 のマヌケなレスを
俺様って落語博士だと 自画自賛 してるんだろうな。
スルーされてもレスを 自給自足 できるからって、
ちょっとは書き込みを 自重自戒 すればいいのに
あくまで内キと別人で 自立自存 してると言い張るか?
バカが小細工を弄して 自業自得 だね。

理系で高卒でも、これなら理解できるだろw
悔し紛れに四字熟語博士とでも罵倒するかい、おサルさん?

171 :重要無名文化財:2008/02/17(日) 20:46:14
お見事!

172 :重要無名文化財:2008/02/17(日) 21:02:07
こんなつまらない自演って・・・

173 :重要無名文化財:2008/02/18(月) 01:41:28
>>123
志ん朝の愛宕山のビデオみたら、
のり平の影響があるかもと思った

174 :特務の青二才:2008/02/18(月) 03:09:06
>>170
暇ねぇ〜(-。-)y-゜゜

175 :重要無名文化財:2008/02/18(月) 12:52:17
うんころくスレで己の無知浅学を噛んで含めるように諭された時と、同じ反応をしています。
余裕を見せようとして、かえって必死なのが強調されるというのを、まだ学習しないようです。
そりゃ落語も上達せず破門されるよなぁ。


http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1186285269/
748 名前:特務の青二才 投稿日:2007/12/11(火) 01:38:44:sage
~~~-y(^。^).o0○ プハァー

749 名前:特務の青二才 投稿日:2007/12/11(火) 01:44:49:sage
「自家撞着」ね。ボク難しい言葉知ってるんだ。
それにしても、ね。ねむい。(_ _)(-.-)(~O~)ファ…(~O~)(-.-)(-_-)゜zzz…

750 名前:重要無名文化財 投稿日:2007/12/11(火) 03:17:20
自家撞着が“難しい言葉”って、おまえ高卒か?
のぼせあがるの意味も知らなかった馬鹿と同レベル。

751 名前:特務の青二才 投稿日:2007/12/11(火) 03:36:32:sage
(-_-)zzz

752 名前:重要無名文化財 投稿日:2007/12/11(火) 06:20:54
余裕をここうとしているのに、内キ並みの即レスで必死さが強調される哀れさよ。
いいかげん、別人設定も辛いだろ?

176 :重要無名文化財:2008/02/18(月) 12:59:51
おサルさん

177 :特務の青二才:2008/02/18(月) 20:31:18
>>175-176
備忘録を作成くれたんだ!ありがとう。心より感謝。&ご苦労さま♪
そもそも、コテにしているのは、自分がドレを書いたのかも覚えられないサルのマーキングだし、その真意を読んでくれた
以外の何モノでもないと。。。ま、サルはサル並にサルと自覚しているし。この手の作業は、実はたいへん有用なんで今後も頼む。
俺、動体視力短期記憶はサル並にメッチャ良いんだけどね〜。いわば、ゲーマーの元祖σ(^◇^;) (高橋とかいうヤツではないが!!)

178 :重要無名文化財:2008/02/19(火) 01:03:13
長文で強がればつよがるほど必死さが際だつ内キな特務さん。

179 :特務の青二才:2008/02/19(火) 01:21:41
>>178
これしきを『長文』というのは、恥ずかしいを通り越して情けないものがあるがな。

180 :重要無名文化財:2008/02/19(火) 03:01:04
常駐粘着sage即レス乙。
じゃあこいつも恥ずかしいを通り越して情けないんだw

http://www.23ch.info/test/read.cgi/rakugo/1186285269/
【復帰希望】立川こらく【破門解除】
825 名前:重要無名文化財 投稿日:2007/12/24(月) 13:49:56
はいはいワロスワロス。そういうところが必死なんだよ、サルが。
しかし、サルからすれば悔しいだろうな。
自分の芸風を、学芸会での男子の物真似レベルと酷評していた後輩から、昇進で抜かれ。
しかもその後輩が談志から絶賛されたらな。自分は廃業から破門のスペシャルコースなのに。

でもサルは談志信者だから、志ら乃を評価する談志がおかしいとは、絶対に書けない。
だからフラがどうとか持ちネタがどうとか、側面からセコイ批判しか出来ない。
才能も努力も欠けてるくせに、嫉妬心ばかりは一人前だな。
志ら乃を評価した談志ごと否定してみろよ、オナニーザルが。

826 名前:内喜 ◆uq9G5vevuQ 投稿日:2007/12/24(月) 14:24:58
そんなに悔しがらなくてもいいよ(笑)長文って恥ずかしくないのかね(笑)

181 :特務の青二才:2008/02/19(火) 03:49:45
『志ら乃を評価する談志がおかしい!』 『志ら乃を評価した談志否定〜。』
『志ら乃を評価する談志がおかしい!』 『志ら乃を評価した談志否定〜。』
『志ら乃を評価する談志がおかしい!』 『志ら乃を評価した談志否定〜。』

って、志ら乃って知らない俺が書くのは、全く問題ないんだわ。
一度も会ってないし、噺しすら聞いていないから。
談春のトークで真ん中にいた優等生ぽいヤツってのは知ってるが、殆どしゃべらなかったし。
まぁ、今後、脳内補完した時点で、公式その他にコメントや評価するチャンスがあれば覚えておくけど。

182 :特務の青二才:2008/02/19(火) 03:51:51
『良い落語家は殺せ!最高の落語家だけ残せ!』

183 :重要無名文化財:2008/02/19(火) 12:08:17
志ら乃のことは聞いてねぇよ、話題を誤魔化すんじゃねぇ。

>『良い落語家は殺せ!最高の落語家だけ残せ!』

じゃあ前座を10年やった挙げ句廃業させられて色物に転向したが破門されるようなクズは、市中引き廻しの磔獄門晒し首試し斬りか?

184 :重要無名文化財:2008/02/19(火) 12:31:52
ギャハハハハッo(><)o!!

185 :重要無名文化財:2008/02/19(火) 19:13:25
特務、ほんとどこでも嫌われてるな(笑)

186 :特務の青二才:2008/02/19(火) 20:18:20
>>183
頭大丈夫?現代にカムバッーク♪
殺せ!=廃業しろ!or破門しろ!
読めてないフリもいいかげんにせーよ!!

187 :重要無名文化財:2008/02/19(火) 23:01:02
良い落語家と最高の落語家以外の、どうしようもないダメ落語家をどうすべきか、皮肉を込めて聞いてるのに。
リアルで文章が読めていない内キな特務さん、頭大丈夫?

188 :特務の青二才:2008/02/19(火) 23:35:27
>>187 (マジレス御免)
どうしようもないダメ落語家は、アマチュア降格&段級位認定or一定資格付与。
これに関しては、以前、隔離スレで「伝統芸能私意<滅び行く封建体制・階級制度>」にて解決済み命題
であるので、読まれたし。非常に無知な段階で書いた草案だが、アウトラインでは、外していないと思う。

http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1193967850/162-171

189 :特務の青二才:2008/02/19(火) 23:44:49
ちなみに 俺は、良い落語家も そうしろ!が持論だから、
ダメ落語家は、言うに及ばずということだネ。ダメはどこいってもダメかも。
まぁ、ものにならなくても、どんな莫迦にでも、お勉強したり時間を費やした分だけ、
一応、「頑張りました♪」認定証をあげるのが筋かな〜、と。和的温情主義を採用。

190 :重要無名文化財:2008/02/20(水) 00:58:31
>一応、「頑張りました♪」認定証をあげるのが筋かな〜、と。和的温情主義を採用。

ずいぶんと上から目線の言い草だな。キウイの悪口を言うときの加藤と同じだな。

191 :特務の青二才:2008/02/20(水) 01:42:39
>>190
そんなことないっしょ。
こんな例ではどう? >>190さん、ペット飼ってるかな??俺は飼ってるんだけどさ。
「エサを上げる」「エサをくれる」「エサをやる」って、結構、人それぞれに無意識に差が
出てたりして。俺は「エサを上げる」だけど、友人は「エサくれ」してくるわ!とかいうし、
女房は「あなた、エサやりお済みになりましたの?」とか言うわな。「上げる」は俺の
中では、一番へりくだっていたりする思いを伝える、適当な例でなかったらスマソ。

192 :重要無名文化財:2008/02/20(水) 12:07:27
ペットと同列にするのは不適当じゃない?
立ち位置違いすぎる。

193 :重要無名文化財:2008/02/20(水) 13:10:25
>>ペットに「エサを上げる」

そういう変な日本語使ってると永6輔にぶっ飛ばされるよ


194 :重要無名文化財:2008/02/20(水) 15:24:14
>「上げる」は俺の中では、一番へりくだっていたりする思いを伝える

「差しあげる」とか「貰っていただく」なんてへりくだった思いはないんだな(笑)。

志ん生や談志は、安藤鶴夫らが東宝落語勉強会で落語家にあれこれ意見するのを嫌い、批判した。
志ん生を安藤鶴夫は評価しなかったが大衆は支持したし、今となっては安藤鶴夫の狭量だったとされる。
談志は自分の中に落語の善し悪しに対する絶対的な基準を持つから、御通家気取りの意見に反発するのも当然だ。

アマチュア降格&段級位認定or一定資格付与なんて、噴飯物だろうな。
いったいどこの誰が認定するんだよ、そんなもん。談志ですらやらんよ。
昇太の芸は認めないが売れるならヨシとする度量はあるんだから。

何が「アウトラインでは、外していないと思う。」だよ。
思い上がりも甚だしいし、現実的に機能なんかするか。
落語協会の真打ち昇進試験も、紛糾した挙げ句に消滅してしまったってのに。

195 :特務の青二才:2008/02/20(水) 19:44:51
>>194
194さんは、立川流の落語家さん? 協会の落語家さん?
誰が評価するか? NHKだったりしてw
冗談はともかく、たとえば、このネット時代、公人たる芸人さんは
あちこちで、情報を素っ破抜かれる気の抜けない時代と思うけど、
直にいらだちと怒りが伝わってくるようだけど、代案を出すところまで
もう一歩踏み込んで無茶書かないところに節度を感じつつ、マジレスします。
シラクさんは大きいから、こーゆー脱線はニヤニヤしながら見てくれるでしょう。
(と勝手に解釈して)

まず、いくつか質問。
・試験なんかないから落語家になったんだ!って感覚は大方のところで正しい?多数派って思う?
・名だたる賞を取りまくっているのに、2つ目のままの噺家さんは、今すぐ真打ちにすべき?
・入門年齢上限設定、それと、引退制の設定に対する、それぞれの賛否。

「諮問機関とか参与機関の設置」が逆鱗に触れたみたいだけど、もっと広い意味で
たとえば、プロ野球のオールスター戦のファン投票みたいなものと、お席亭さま方や監督推薦(師匠枠)
みたいな組み合わせみたいなイメージかな。それも、俺が言っているのは、二つ目昇進のハードルに
関してなんで、ある意味、真打ちってのは、たいへん特殊な世界、一生なれるかなれないかの世界で
良いと思う。その一番の理由は、弟子を取ること。これも、いまの「弟子をとれる」ではなく、真打ち=
弟子をとらなくてはいけない。育てなくてはいけない!という義務規定にしたほうが、スッキリすると思う。
「ぼーっ♪とやっていても だれでも 10〜20年経てば、真打ちなんですよね!」てのが、一般の見方。
これでは、なんか底が浅く見られて、噺家さん達自身のデメリットはデカイと思うんだけどネ。どうかな。

196 :重要無名文化財:2008/02/20(水) 19:57:20
志らく も廃業したほうが
いいんじゃない?
自らの限界は露呈したわけだし。



197 :重要無名文化財:2008/02/21(木) 16:16:12
俺は制度的な詳しいことはわからんが、確かに真打って看板は安くなったよな、聴いてる方としてはぜんぜんありがたみが感じられん。
何でもピンきりはピンきりだろうけどさ、志らくなんかは相当マシなほうじゃないかな。えらそうなこといってスマンが。


198 :重要無名文化財:2008/02/25(月) 08:39:33
生志の昇進の会には、何で出ないんですか?
新参者でスイマセン・・・

199 :重要無名文化財:2008/02/25(月) 12:29:06
今の時代、真打の権威を高める必要性なんて、まったくないと思うけど。
真打の権威が下がりはじめた昭和30年代なら、ともかく、すでに一定
期間で真打というのが定着しているんだから。
二つ目の長い期間、廃業せずに落語家をやってくれたというだけで、
ふるいいにかけられているわけだから、妙な審査はいらない。
お客がつかなかったり、不勉強だったりは、時間の経過に従い淘汰
されていく。長期間の厳しい審査を経たのと同じさ。

権威が欲しいなら、幹部対象に「大真打」制度でもつくるほうが、懸命
じゃないの。


200 :重要無名文化財:2008/02/25(月) 13:02:01
特務が逃亡した途端、書き込み激減w
いかに自作自演していたかだな。

201 :重要無名文化財:2008/02/25(月) 14:33:46
二つ目から真打への昇進率ってどのくらい?
それほど上手くなくても、一定期間もちこたえる根性さえあれば誰でも真打になれるってことか

202 :重要無名文化財:2008/02/25(月) 17:52:05
この人は、立川流だから定席に出れなくて、別にソレはいいんだが、
結局この人は自分のファン、自分ことが好きな人、
定席で落語を聴いたことのないような人の前だけで、名人を気取っていたというだけのような気がする。
この程度の技量の人は、他にも多いよ。
ラジオの番組だと、結局自分の信者の前で落語をするわけではないので、手を抜く。
怖いんだろうな。自分のファンが取られるのが怖いから他人を罵倒したり、
自分のことを知らない人の前でも落語をやって、
自分のファンにしてみせるというような気概はないんだろうなあ。
本当は、チャレンジするべきだよな。結果きらわれったっていいじゃない。

203 :重要無名文化財:2008/02/25(月) 21:45:27
普通は自分のファンじゃない不特定多数の前でやる時ほど慎重になるんじゃないの
噺家の方で客を評価選別してどうするんだ

204 :重要無名文化財:2008/02/26(火) 00:49:28
そんなことより、特務がこらくと同じ法律知ったかで無様な姿を晒して逃亡したことについて語ろうぜ!

205 :重要無名文化財:2008/02/27(水) 01:17:11
すいません、こいつはただのバカなんで気にしないで下さい  
日芸の先輩としてお詫びします 高田フミオ

206 :重要無名文化財:2008/02/28(木) 01:15:09
自分はバカですと、言わず、他人の名前を語り、あいつはバカだからといわせる。
そんな、せこな全身落語家。
なさい。なさい。そうしなさい。

207 :重要無名文化財:2008/02/28(木) 01:20:54
志らくは
談志BS10時間SPに呼ばれてるの?

208 :重要無名文化財:2008/02/28(木) 04:37:56
そんなことより、特務がこらくと同じ法律知ったかで無様な姿を晒して逃亡したことについて語ろうぜ!

209 :重要無名文化財:2008/02/28(木) 18:09:01
信じて貰えないのを承知で書き込みます。慶掲示板を管理しているものです。
だいぶ昔に作って放置してたものが最近婆さん写真up場所に使われていたのは知ってたんだけど
ipを見て婆さんの書き込みではないのではないかと思って報告遅れました。
(管理画面からip見れるんだけど、それを調べたら婆さんが居なそうな場所からの接続でした。
横浜とか川崎とか言われていたので、関係ない人だったらip晒してはまずいだろうとも思いました)
掲示板作ったときはまだ婆さん掲示板もあって、使いやすそうだったのでレイアウトを真似してみました。
最近は慶スレよりも婆スレに居ることが多く、正直掲示板の写真を見たときは
絶対本人だろうと思って報告する気まんまんだったのですが・・・
考えているうち、この流れになり、混乱を招いたことに申し訳なくなりました。
何か出来そうなことがありましたら言ってください

210 :重要無名文化財:2008/03/02(日) 04:31:52
ニコで談志と志らくの聴き比べをした
決定的な違いは談志は入り込んだらその世界を変えない
志らくは売れない芸人並みの笑えないギャグを入れて
話をブツ切りにする。
流れが止まるんで早口でまた元の世界に戻そうとする。
これで面白いってファンが付いてるんだからそれはそれできっといいんだろう。
オレには理解できないけど。


211 :重要無名文化財:2008/03/03(月) 02:10:00
そんなことより、特務がこらくと同じ法律知ったかで無様な姿を晒して逃亡したことについて語ろうぜ!
もしくは特務が逃亡した途端に立川流関係の書き込みが激減したことでもいいけどよ!

212 :重要無名文化財:2008/03/03(月) 16:34:39
>>210
>>志らくは売れない芸人並みの笑えないギャグを入れて話をブツ切りにする。
>>流れが止まるんで早口でまた元の世界に戻そうとする

禿同
俺もそれが気になって仕方ない、んで噺聞いていても入り込めない
自分で噺ぶち壊してどうするんだと思ってしまう
昔はそんなことしなかったんだけどなあ、何か勘違いしてるのか?

213 :重要無名文化財:2008/03/04(火) 23:05:17
声が嫌い

214 :重要無名文化財:2008/03/04(火) 23:40:43
特務の青二才の元師匠なので嫌い。

215 :重要無名文化財:2008/03/05(水) 08:15:29
特務の青二才って誰なんですか?教えてください

216 :重要無名文化財:2008/03/05(水) 13:06:30
このスレに来てるのに知らない?
釣りですよね?わざとですよね?

217 :重要無名文化財:2008/03/05(水) 16:56:01
特務の青二才という人がたくさん書き込みしてるのは知ってますが、どういう方かは存じ上げません。
私は釣りはしません。

218 :重要無名文化財:2008/03/05(水) 17:08:48
>特務の青二才という人がたくさん書き込みしてるのは知ってますが

最近はスッカリ完全逃亡状態なのに、よく知ってるね。
過去レスをジックリ読むタイプなの?

219 :特務の青二才:2008/03/05(水) 18:02:57
志らく、テジWOWの再放送(だよネ!?)やるヨ♪未見の方、お見逃しなく!

3/9 日 デジタル WOWOW 03:10 04:20 ライブ@ライズ 「第三夜 立川志らくの“シネマ落語Remix”」

220 :重要無名文化財:2008/03/06(木) 01:13:14
逃亡犯帰還乙。
判例マダー?

221 :重要無名文化財:2008/03/07(金) 22:23:29
>>シネマ落語

仕事に趣味を持ち込むなよ、オナニー噺家。

222 :重要無名文化財:2008/03/12(水) 14:44:46
222

223 :重要無名文化財:2008/03/14(金) 15:49:47
この人、病気なんでしょ?ばせどー病。
たぶん40代で早死にすると思う。

224 :重要無名文化財:2008/03/15(土) 19:00:08
バセドー氏病か。
あれって気が短くなるんだよな。
それでこらくを破門にしたり弟子に当たり散らしたりしているのか。

225 :重要無名文化財:2008/03/15(土) 21:16:02
バセドー氏病って目ん玉が飛び出てるやつでそ?
シラクはどちらかいうと奥目じゃね?

226 :重要無名文化財:2008/03/17(月) 08:16:54
バセドーは通常命に関わる病気ではないデスよ。

80までOK


227 :重要無名文化財:2008/03/20(木) 21:19:16
高田笑学校、つまらん。談春が演ってほしかった。

228 :重要無名文化財:2008/04/07(月) 21:41:00
日テレ、アナ☆パラという番組にコメンテーターとして出てた
嫌な奴オーラが出てたなぁ

229 :重要無名文化財:2008/04/09(水) 22:04:28
バセドー氏病なら、ちゃんと治療すれば問題ないはず。
ただ、妻リカちゃんのブログを見ると炭水化物と動物性の料理ばかりなんだよね。
もうちょっと栄養を考えたほうが……。
リカちゃんって正直あんまり料理うまくないよね。
盛り付け方も皿に投げ入れたみたいだし。

230 :重要無名文化財:2008/04/10(木) 13:41:17
230

231 :重要無名文化財:2008/04/10(木) 16:29:21
三鷹での、談志・志らく
親子会今日からだけど、買った?

232 :重要無名文化財:2008/04/11(金) 04:09:57
そういやこないだ紀伊國屋で歌丸の代わりに出てた

233 :重要無名文化財:2008/04/11(金) 17:32:17
>>229
志らくとあまりいいもの食いに行ってないんだろうな。
いつも焼き肉とか丼ものとかファミレスだろ。
繊細に小分けする発想がないんだろう。

〉〉231
ただいま検討中。今度こそ談志の最後の会かもと
行き続けてしまったが。
もう死なない気がする。

234 :重要無名文化財:2008/04/13(日) 21:23:40
また元弟子がリカちゃんの悪口かw

235 :重要無名文化財:2008/04/14(月) 15:41:51
なんで、日テレのわけのかわらん 昼のテレビにでてんの??
わざと しらっーー としてんの?狙いがわからん。
とにかく、おもしろくない!この一言。

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)