5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【師匠】落語家が傲慢な件

1 :重要無名文化財:2007/11/02(金) 10:44:10
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071101-00000099-sph-soci

最近のはなし家は下手なくせに傲慢

2 :重要無名文化財:2007/11/05(月) 11:25:59
アゲ

3 :重要無名文化財:2007/11/05(月) 13:21:20
清麿。客席にいる落語オタクにしか見えない。

4 :重要無名文化財:2007/11/10(土) 11:05:10
馬風は会長になってから古典落語を演ったのを聴いたことがない

5 :重要無名文化財:2007/11/10(土) 12:58:58
バレ話なら時々やってる

6 :特務の青二才:2007/11/10(土) 17:18:32
アファーマティブ・アクションの問題。
「下手=未熟」「傲慢=無粋」と書けば凡庸杉か。
争うべきは弓矢にあり 米・塩にあらず、だろうに。


7 :特務の青二才:2007/11/16(金) 23:40:40
なんだか意味がわからないけど面白い!! というステージにいるヤツに
それ、なんだか考えてみようよ〜、って 問いかけても ダメみたいだ。


8 :特務の青二才:2007/11/16(金) 23:42:19

例えば、『金魚〜金魚〜の「良い」「出目」「鼻っ欠け」』が
それぞれ、健常者・先天的障害者・後天的障害者のことなのだなどという仮定は、
たとえそれが明示されたとしても、信じないし、なんの興味すら示さないものなのだろう。
『銅鑼が鳴る 銅鑼が鳴ったら大変だ 戌の刻』この言葉を志ん生の口調で聞いた時、
イマジネーションされるものなども、受け手の知識や感性によって千差万別だろうが、
落語のコンセンサスとして「江戸の火事」への連想は、それほど難しくはないと思う。
そこから「被災者」「運に見放されたモノ」といったキーワードを導ければ、
書き手の真意が、落語家に同情的だという文意はある程度読み取れるのではないか。


9 :特務の青二才:2007/11/16(金) 23:43:31

と思うのは、凡そ相手の知能に期待しすぎている訳で、
「フツー 読み取れねぇよ!!」「絶対_!!」


10 :特務の青二才:2007/11/16(金) 23:44:10

「放禁用語は野暮」と糾弾された(と読み取った)時点で、そこから生ずる
被害妄想と防衛反応が強過ぎて、「そうだよな。落語ってそーゆーものだよな。」という
こちらのメッセージのかけらさえ、全く伝わらない、或いは逆説的だが伝わって
欲しくないのには、勿論、発進側の伝えたくても伝えられない事情や信条を考慮しろよという意図、
それらを全てすっ飛ばしてなおかつ、誰にもわからない表現、談志の言うところの
シュトラハイムやコンチエ派と称する連中、オレの言うところのヌーベルバーク的な
教条主義、これらは寧ろ、前提や思考ベースを共有すると目される特定集団の
内部においてでさえ、毛嫌いされ排斥される邪魔者的性質がその本質なのかも知れない。


11 :特務の青二才:2007/11/16(金) 23:44:42

そんな中、少なくとも、志ん生や談志は、それを内包しつつ或いは小出しにしつつも、
大衆に「受け」、芸の花を咲かせたという部分では、偉大であるとのだろう。
同時に、適応や妥協、状況判断力というものに長けている(いた)のであろうとも思う。


12 :特務の青二才:2007/11/16(金) 23:45:48

しかし、例えば 誰か一人ぐらいは「ああ あいつ もしかして アレ言いたいのかな??」
とか、「ああ あいつ また 自分ロジックやっとるわ でも 根はオレと同じモノあるし面白れぇ」
と言った理解者が現れないと、それはもう、芸人であろうとなかろうと、外へ向けた表現活動として、
破綻しているわけで、単なるマスターベーションに過ぎない。それを分かっていてやるというのは
確信犯なので本当に始末が悪いと我ながら思う。ごめんなさい。

13 :重要無名文化財:2007/11/16(金) 23:55:57
ここを隔離スレにしてくれる?

14 :特務の青二才:2007/11/17(土) 00:00:05
もちろん そのつもりで書いてますよん。 
他スレへの書き込みは sage進行にするように変えました。
長いのが皆無というわけには参りませんがね。
短めにするよう努力していますが。。。w
「場への適応」と「棲み分け」は今のところ努力目標ってことで。
そのうち 飽きてきたら コテハン離脱するかもネ。

15 :重要無名文化財:2007/11/17(土) 12:51:15
【プロ野球】巨人・原監督が中学校を訪問 怠慢教師に激怒  

http://school7.2ch.net/test/read.cgi/edu/1188887904/301-400

16 :特務の青二才:2007/11/18(日) 01:55:45
どうやら『初音ミク騒動』が一段落した感のある電脳マトリクス社会だが、
歌舞・音曲をミクにやらせてみる試みは、ニコを見る限り未だ成されていない。


17 :特務の青二才:2007/11/18(日) 01:57:12
伝統芸能と最新技術の融合という点でホットではあるが、陳腐過ぎて誰も
食指を動かさないのか、あるいは、実現するだけの技術や或いは単に時間が
ないだけか、まぁ、それならオマエやれ!と言われると、そういう理由になるのだが。
はたまた、落語スレに蠢く圧倒的多数は、ミクの存在すら知らないのか、
そのいずれかだろう。


18 :特務の青二才:2007/11/18(日) 02:03:12

最後者が正しいとすると、落語スレに集う人種のセンスを買いかぶっていた
ことになる。或いは伝統と最新は裏表という持論に対しても懐疑的にならざるを得ない。
記憶装置としての人間の不完全さは言うに及ばぬ中で、解決済みの議論
「外部記憶の有用性」を今更振り出しに返って一から議論しなくてはならないのは、
オレ的にはゴメン被りたいし、そんな莫迦には少なくともレスは付けないで
済ませたい。


19 :特務の青二才:2007/11/18(日) 02:05:30

一方、このセンスの問題になると、コンセプトが得られないのが自然だし、意図的な拒絶もや
取捨選択も許容されるが、いずれは、そういった事と無縁ではいられない
あるいは無縁であることが、人格や能力を疑われる社会が到来するかも知れない。


20 :特務の青二才:2007/11/18(日) 02:06:23
まぁ、こう考えること自体、電脳汚染に犯されていると言えないこともないが、
例えば ある芸人の芸を見ているか見ていないかという一点について言うときさえ、
見ていないでは、済まされない閾値の高まった世界では、誰もがVoidのように
なってしまうのであろうか?? オレはそこまで酷くないと自分では思っているのだが。
気のせいだったら色々な意味で怖いものがある。

21 :特務の青二才:2007/11/18(日) 02:21:07
(※) 上記記事中、ニコ中、和楽ミクが皆無のような記述になっていますが、
   正確にはいくつかの素晴らしい出来の「お囃子」がupされています。
   これは厳密な意味では、歌舞音曲と範疇を異にするかも知れませんが
   その作品群は完成度が高く優れたものである点を考慮し、up乙の方に
   心よりお詫び申し上げ、慎んで訂正させて戴きます。

         「誠に申し訳ございませんでした。<(_ _)>」

22 :特務の青二才:2007/11/18(日) 03:00:49
↓隔離スレに付き ってこともないが
[プロパティ] ミク=SNSと読んだあなたは、普通に健常者ですが、残念でした。
       ミク=ウイングマンのヒロインの片割れと読んだ貴殿は、
          かなり知識の老化が進んでいます。脳卒中・脳梗塞に要注意。
       ミク=YAMAHA DX7のオペレーターの進化型と閃くあなたは、
          私の親友になれるに違いないです。鯖にご招待に付きIMクレヨン.

23 :特務の青二才:2007/11/19(月) 23:42:41
久々に「銀座カンカン娘」を見る。新東宝のタイトル「鐘」が懐かしい。
デコちゃん 灰田勝彦の和製ミュージカルは寧ろ今見ると鮮烈である。


24 :特務の青二才:2007/11/19(月) 23:43:24

しかし、お目当てはもちろん芸能社のあの方!!!!当然です!!w


25 :特務の青二才:2007/11/19(月) 23:43:58

ラスト「替わり目」の時計のシーンは何度見ても、ギュン♪とくるのだ。


26 :特務の青二才:2007/11/19(月) 23:46:58
前にも書いたが、替わり目の録音はたくさん持っているが、元旦寄席の
録音のモノが一番好きだ。が、数少ない映像、それも映画の中の役付き、
これは別格だ。


27 :特務の青二才:2007/11/19(月) 23:48:01

最近のお若い噺家さんでも、1949年製作のこの映画とひばりの〜の2本は、
私同様ほぼ100%の視聴経験があるんだろうが、お恥ずかしながら他の4本は
子供の頃見た記憶にすらない。現存確認すら困難になっている。たった、
50〜60年前のものでさえ、このような文化的クライシスに直面している。


28 :特務の青二才:2007/11/19(月) 23:54:56
ご遺族のご事情やご感情の問題は十分配慮せねばならぬが、
昨今、戦後日本がその文化的アイデンティティーに迷っているのを見るにつけ、
また、その反動としてジャポネスク・ヌーベルバーグが進行し、
その一端としての落語ブームが盛況な今こそ、幅広く大衆に情報を
提供できる体制を整備し、知的レベルの偏狭を払拭するチャンスだろう。

29 :特務の青二才:2007/11/20(火) 00:02:30
[プロパティー] 「芸能社のあの方」=古今亭志ん生
        「他の4本」= 『息子の花嫁』(東宝、1952年)
               『クイズ狂時代』(東映東京、1952年)
               『泣き笑い地獄極楽』(大映、1955年)
               『大日本スリ集団』(東宝、1969年)


30 :重要無名文化財:2007/11/20(火) 01:53:43
僕、こんなに背伸びができるの
褒めて褒めて〜
実社会でもやってない事を真剣に心配するよ

31 :特務の青二才:2007/11/20(火) 02:55:05
それとは少し違うんだが まぁ、そう読めるってことは、そう読めるんだろう
てか、「そんな暇あったら、君、ボクのパラダイムにアンチテーゼを提示しろよ」
ってか。まぁ、それもここでは期待できないか。無理だわな。論破されるのは
目に見えてるし。。。

実社会での話なら、おまえさんの何倍かの税金を納めていると断言する。
まぁ、若い自信のない内は、眩しさで目がくらみ、その光を恨むのだろうけどさ。

32 :重要無名文化財:2007/11/20(火) 08:11:59
>>31
こんなところでやってないでブログでも作ってやってたほうがお互いのためだと思われますぜダンナ

33 :重要無名文化財:2007/11/20(火) 11:08:33
初音ミクに落語をやらせてみるとかないもんかな

34 :特務の青二才:2007/11/20(火) 18:21:56
>>32
お言葉素直に感謝します。ありがと。
ただ、ひとつ問題があって。。。。


35 :特務の青二才:2007/11/20(火) 18:22:49
>>32
お言葉素直に感謝します。ありがと。
ただ、ひとつ問題があって。。。。ブログだと満たされないという


36 :特務の青二才:2007/11/20(火) 18:24:01

    『ボク、真性Mなもので…(^^)』

37 :重要無名文化財:2007/11/20(火) 20:04:10
あっそう

38 :重要無名文化財:2007/11/20(火) 20:11:49
わけわかんね

39 :特務の青二才:2007/11/20(火) 22:28:25
「今日は2ch考」

先日、あるスレで お決まりの「つ鏡」というレスが付いた件

40 :特務の青二才:2007/11/20(火) 22:33:03
(・_・ )つ[鏡] は、『おまえもな〜』または『おまえこそ』の
「概念記法」としては、至って安易で分かりやすいが、
フトなにか違和感を感じて・・・しばし、沈思黙考モードへ誘われた。

41 :特務の青二才:2007/11/20(火) 22:34:39
↑さそわれた では なくて いざなわれた なのだが まぁ どうでもいいか。

その違和感の正体は 『あべこべ』 であること なのだと気付いた。

42 :重要無名文化財:2007/11/20(火) 22:38:28
あっそう

43 :特務の青二才:2007/11/20(火) 22:39:11

つ[竟金]  って出されたら、恐らくそいつを認めてやったと思う。

をを、こいつ落語的リアリズム考をわかってらっしゃる!!すげ〜!


44 :重要無名文化財:2007/11/20(火) 22:39:27
あっそう

45 :特務の青二才:2007/11/20(火) 22:43:55
ひとりワシのファンが粘着しているが まぁ、無視して…続けると、

鏡を通して見た世界は、不思議なことだらけだ。
こんな経験はおありであろうか?? グラビアアイドルの写真を
PCで表示し、左右反転にすると 時として微妙な違和感を感じてしまう。


46 :特務の青二才:2007/11/20(火) 22:45:29
これは古今亭志ん生の『小野小町は顔の真ん中に鼻がある』ではないが、
アイドルの中にも32相揃っている者ばかりでないことから生ずる違和感だ。

47 :重要無名文化財:2007/11/20(火) 22:48:04
あっそう

48 :特務の青二才:2007/11/20(火) 22:49:12
落語的リアリティーで 時として 上下の切り方がどうにも納得行かない
場合がある。演者が意図してやっているのか、定かでない場合もあるが、
どうも見ていて甚だイライラ感をつのらせてしまう芸だ。こんな時は、
もう、そのイライラ感が絶頂に達すると、「スーッ♪」とトイレに立ったり
することはあるが、立たれた側は、気付いているのだろうか??

49 :特務の青二才:2007/11/20(火) 22:52:02
いちど 立川談志の時にトイレに立ったことがあったが…、
後で聞いた所によると彼はちゃんと受け止めていたらしいとの話を聞き、
俺的彼の評価は未だに高い。現存する唯一の鬼才である。

50 :特務の青二才:2007/11/20(火) 22:52:48
蜷川幸雄の時も立ったことがある。その時はあまり酷いので帰ってしまった。


51 :特務の青二才:2007/11/20(火) 22:54:56
寄席ではさすがに帰ることはないが、それでも未だにトイレに立つことはある。
先日も末広亭で酷い芸人が居て、名前すら口にしたくないが、ことさら不愉快な
顔をしてトイレに立ったが、別に何かを期待しているケースではない。

52 :特務の青二才:2007/11/20(火) 22:56:21
耐えられないぐらい不快なのでリバークしたというのが正直なところなので、
15分間外していれば、どっかに引っ込むと思えば、気が楽である。


53 :特務の青二才:2007/11/20(火) 22:59:09
寄席の気楽さは、そういうリカバリー可能なところであろう。
独演会だと なかなか そーはいかない。それこそ KYである。

54 :特務の青二才:2007/11/20(火) 23:04:20
寄席の木戸銭うんぬんを枕に使う噺家は、無知な世間知らずの田舎者である。
日本映画「仏陀」の中の『貧者の一灯』のシーンを見て涙したことがない
不勉強家である。まぁ、そーゆー訳で、客を莫迦にした芸人が未だに後を
絶たないのは、腹立たしいことだ。

55 :重要無名文化財:2007/11/20(火) 23:43:27
あっそう

56 :重要無名文化財:2007/11/20(火) 23:56:20
特務が一番傲慢

57 :重要無名文化財:2007/11/20(火) 23:58:38
いろいろ書かれていながら、自分が傲慢って思ってないのも、特務。

58 :重要無名文化財:2007/11/21(水) 00:02:51
特ちゃんへ
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1193638326/l50

59 :特務の青二才:2007/11/21(水) 00:55:46
ワシのファンに日本教信者はいらないのだが…ま、いっか。

「男の前半生に置いて『傲慢』は、自らを最も伸ばし助けるものなり」

60 :特務の青二才:2007/11/21(水) 00:57:45
もちろん、前提として、

「言いたいことを言う者は、聞きたくないことも聞かねばならぬ」

という覚悟はいるのだが。

61 :特務の青二才:2007/11/21(水) 03:00:47
さらに前提として、
「座布団は敷くもの」
でもあるのだが。

62 :重要無名文化財:2007/11/21(水) 03:03:44
談志教信者について語れ

63 :特務の青二才:2007/11/21(水) 15:53:16
>>61 「座布団はひかすもの」
>>62 リベラルなインテリ

64 :特務の青二才:2007/11/21(水) 18:04:59
バカは座布団ひっ被って寝てろ

65 :特務の青二才:2007/11/21(水) 19:37:38
ケラケラ…

66 :特務の青二才:2007/11/21(水) 20:10:58
エトスとロゴスとパトスが一緒に旅に出た。

明けのうちはエトスが元気にしゃべりまくり、
昼頃からロゴスが勢いを得て話しまくり、
夕闇が迫るとパトスがシットリと歌い始めた…


67 :重要無名文化財:2007/11/21(水) 21:51:57
  あらっステキ!        グッとくるわねぇ
        ┌''ニ三三三三三ミミミ=、,      
     ,.-┤三三三三三三ミミミミ,\.              , 、-─ニ二ヽY二ニ¬‐x
    ,/,彡l三三三三三三ミミミミミミミミ\           //>─¬二二二¬ー-く\
   /〃,彡レべキ三三三三ミミミミミミミミミヾ、.         ////∠ヾヾ⊥凵⊥リ /∠ヽYハヽ
  ,//〃彡{"     ~゙''=ニ三ミミミミミミミミミミミ;;}          /// //メ´          ヾ人ヽハ
  レ〃三l; ,,        ~゙"''ーーー=弌ミミ三;}  .       ///∨/′             Y}l l }
  l/彡三;j , . - ' '   ,   :._,,..-―‐‐、ヾ;三j  .      {{{ レリ    '¨`ー- 、  ,r-─'¨` Yハヽ
  ,!;三;三j ,.-'''~ ̄`ヽ i  ::.,,..-―‐'' 、_!'i"        { { Yイ r,======ュ__,r=====、}ミ、Y }
  'ヾ;三;;j ,.:-'ニ二ニ'⊥  ≡~ ̄    !i.          Y/{¨Y ヽ _,ィ屮ユ ノ k. イ巴ヾ、_//¨} !{
    ヾツ ;      .:;l     i;_       !l          ノハヽヘ  `ー‐─ '   、` ー一'´ }〈 ハiヘ
      l! ;!::     ':;l,_;;..  r-' ヽ、,   l !        { { ハじ{         j  k     } /jUj
      .} ;{:::.   ,     ̄   ヽ,     |"   .      ヽ ヽソ ハ    , ィ′ j,」 、  /´/ ノ/
      {,,.j::::;:: ::'' _,. -― ''''ユ∧   !          ノリノ ノ ハ  <´、_ `_´_,. ゝ /// //
        ゙:, ヽ. :.弋;;;:::ニニニ‐"    /          / / / ノ,ハヽ  `ヽ工工レ´  ∧{ { {{
         ,入.ヽ, 、  = = =      ,/.        _, イ // /´/ノ:::::::\ ``ニニ´' /ヽヽヽヽヽ、
      _,,.:ぐi. ゙ヾ:; ゝ..         ノト、.     /:::::::{ { { { / (´::::::::::::::::ヽ、__/:::::::ノ ノ ハ }
,,,.. --::ァ'':::::::::::l#ii_ ゙ヽ:;,_    ,.-'' j#;lヽ.   

68 :特務の青二才:2007/11/21(水) 22:34:45
↑あら、ステキ♪ パターン認識力とワイドショーネタの弱さには定評があります。
お手数をお掛けして誠になんなんですか、これは、どなたとどなた?? 
(右は假屋崎省吾さんにも見えるように思いますが?)

69 :重要無名文化財:2007/11/21(水) 22:39:31
特務&内キ

70 :特務の青二才:2007/11/21(水) 23:02:50
ああ なる どーりで。 光栄ですな>>假屋崎氏扱い

71 :特務の青二才:2007/11/21(水) 23:06:52
假屋崎氏と言えば、言うまでもなくお花ですが、いいですね。
彼の芸としてのお花は、良いですし、指導者としても説得力があります。
林真理子さんに匹敵する表現力と説得力があると、常々ご尊敬申し上げています。

72 :特務の青二才:2007/11/21(水) 23:17:09
芸人は自己表現が実に大切ですな。
と芸談に入っていきましょうか。

実存主義が華やかかりし頃、内在する自己と媒体としての自己というものを
誰もがよく意識したと思われます。しかし、昨今、構造主義が伸張し、
実存主義は、もはやその役目を終えた感がありますが、芸の世界では
依然としてその存在は大きなモノがあるのではないでしょうか??


73 :特務の青二才:2007/11/21(水) 23:20:44
分かりやすい例で言えば、一人芸と団体芸となりますが、この場合の団体芸は
単に単独の芸の集合体というだけでは不十分で、それぞれがrole-playingされ
かつ相互に複層レイヤ的に影響し合い、ひとつの芸として成立するものを言います。


74 :特務の青二才:2007/11/21(水) 23:24:40
落語の場合は、噺家さんお一人ですので、基本的に前者ですが、
寄席を一日の通しで見た場合、太神楽や漫才といった団体芸がまじりますし、
構成を全体として捉えれば、一人芸の落語が全体芸の一部を担うという
巧妙な二重構造のヒエラリティーになっています。

75 :特務の青二才:2007/11/21(水) 23:30:45
まぁ、ココまでは落語通ならずとも寄席へ足を運んだことがない方でも
ご存じおありのことでしょうか。「食い付きの大声、客を返す」やら
「膝代わり、腕にはドンと覚えあり」なんてのも、寄席通の方でしたら
お感じになったご経験がおありかと思います。


76 :特務の青二才:2007/11/21(水) 23:36:01
更に、寄席における半日ないし一日は、通常10日間という期間
モラトリアムな反復を繰り返します。この場合のモラトリアムな継続は、
その構成要素やコンテンツに多少の差異があったにせよ、ベースの部分は
同一という意味ですが、してみると365日毎日、このベースの部分にそう
大きな変化はないと、乱暴な言い方をするなら出来てしまうかも知れません。

77 :特務の青二才:2007/11/21(水) 23:38:24
時間的・空間的反復作用はナニを生み出すか…、このモラトリアムの
中に浸ることにどんな意味があるのか…。まぁ、受け手側の意見ですが
聞いてください。

78 :特務の青二才:2007/11/21(水) 23:41:26
寄席の客は、基本的には笑いたくて寄席に来ています。少しでもキッカケが
与えられれば、笑おうと思って来ているのですから、笑わせるのは簡単です。
笑いによる効果を列挙することはしませんが、自己にメリットをもたらす点
その目的効果基準は一致しています。

79 :特務の青二才:2007/11/21(水) 23:43:21
このような客のスタンスを「好意的な客」と呼ぶとしましょう。
寄席に来るのはこういった「好意的な客」が大多数を占めます。
ですから、客席の雰囲気も自然とそのような温かいものになります。

80 :特務の青二才:2007/11/21(水) 23:45:31
しかし、ご承知の通り、「好意的な客」の対局にいる「悪意のある客」も
少数でしょうが、皆無という訳にはいかないのが世の常でありまして。。。
また、普段は「好意的な客」である人種が、何かのキッカケで「悪意の
ある客」に豹変する可能性も皆無ではありませんが、これはおいておいて。

81 :特務の青二才:2007/11/21(水) 23:47:56
殆ど「背信的悪意者に近い客」というのもたまにいます。
手品の種をばらしてしまったり、落ちを先に言ってしまったり、
わざと後ろ向きで鑑賞したり、突然どなったり、茶々を入れたり…と、
演者のほうからすると、たまったものではありません。

82 :特務の青二才:2007/11/21(水) 23:51:42
しかし、寄席ではこれらは許容されます。許容されて当然だと思います。
お足を払う側が偉い、お客様は神様です、なんとでも言えましょう。
芸人は、『お叱り、おありがとうございす』頭を下げて、
顔で笑って心で泣いて、ナンボのものですが、彼も人間である以上、
プライドがあります。

83 :特務の青二才:2007/11/21(水) 23:53:47
ですが、舞台で殺気の「さ」の字でも出しようものなら、それは自殺行為、
やめるのが一番です。「さ」の字ならずとも、立ち往生してしまったり、
咄嗟に上手く返せなかったり、いわゆる頓知の効かない奴も芸人失格です。


84 :特務の青二才:2007/11/21(水) 23:57:19
つまり、内在する自己と媒体としての自己が、重なってしまい余裕が
なくなってしまう訳です。内在する自己が媒体としての自己を背後で
コントロールし、クールに客観的に醒めた目で判断し行動する、この
2重のスタンダードが出来上がってくると、危機管理能力が高まります。

85 :特務の青二才:2007/11/22(木) 00:04:16
「背信的悪意ある客」は、本能的にそれを知っていて、試している。
まぁ、そこまで買いかぶらなくともいいですか。ただ、芸人の肥やしとして
彼らの重要性は、昨今、その存在が減少しているだけに、もっと注目されて
良いでしょう。落語会の大看板である新しい小さんが、たかが、まくらの
中の話しとは言え、それに逆行するようなベクトルを発信しているのを、
私は聞く度に「本当に嫌だな」と思ってしまいます。

86 :特務の青二才:2007/11/22(木) 00:06:59
芸人の世界、落語界の雰囲気、たとえそれが人間的な本音であるにせよ、
それは女性のパンツのようなもので、決して人前でチラチラさせて良い
ものではない。もしかして、今の若い芸人さんは、あるいは幹部を含め
こういった考え方がアナクロとされマイナーになりつつあるのだろうか??
という私の危惧が杞憂であることを祈ります。

87 :重要無名文化財:2007/11/22(木) 01:59:26
ほぉ〜んとに生意気な訳のわからん事を言う
そぉいう事を言ってはいかん、なぁ
あ〜それはちゃ〜んと懐にしまって帰ってくるんだぞ

88 :重要無名文化財:2007/11/22(木) 08:01:02
>>70-86
「ああ」まで読んだ


89 :特務の青二才:2007/11/22(木) 20:14:02
>>87
21条

90 :特務の青二才:2007/11/22(木) 20:18:54
>>88
「ああ」まで読むな!

91 :重要無名文化財:2007/11/22(木) 20:40:09
あっそう

92 :重要無名文化財:2007/11/22(木) 20:48:09
つくしのコーマンは舐めたい。

93 :重要無名文化財:2007/11/22(木) 21:47:08
結局、特ちゃんの最終目的はそれか

94 :特務の青二才:2007/11/22(木) 23:01:41
つくしたん、ゴメンナサイ<(_ _)>

95 :特務の青二才:2007/11/22(木) 23:02:48
今夜は早寝につき、おやすみなさーい♪

96 :重要無名文化財:2007/11/22(木) 23:03:56
これからは謙虚になってくださいね

97 :重要無名文化財:2007/11/24(土) 04:22:17
たかが落語などより女が好き(古典芸能好き女は却下)
モテたいんでくだらん蘊蓄やダジャレは言わない、腹ん中はからっぽ
ラクだよー、しかし休み無くこの時間まで仕事してんのはツライよー、明日も明後日も
俺もたまには日々以外のコトに夢中になってみたいもんだ

野ざらしスレらしいのでちょっと愚痴ってみた・・・

98 :重要無名文化財:2007/11/24(土) 11:07:52
野ざらしなのは特ちゃんが連休を家族サービスで過ごすため書き込んでないから。
サラリーマンって大変だよね。

99 :特務の青二才:2007/11/24(土) 18:56:12
モヒョ! ↑そのへんはご想像にお任せします

「しんちゃんの反骨、ごんちゃんの枕を削る」

100 :特務の青二才:2007/11/24(土) 19:01:09
ゴンちゃんは ノッてたねぇ〜 
客高被りだったからか しんちゃんの後だったからか 
ともかく その日の MVP賞て感じで 目っ茶ノッてた!!

240 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)