5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

桂枝雀その2

1 :重要無名文化財:2006/11/07(火) 20:36:27
前スレが頭のおかしな人(=吉害)につぶされてしまいました。
今度はそんなことのないように、枝雀師の思い出を語り合いまし
ょう。

sage推奨がいいんでしょうか?

2 :重要無名文化財:2006/11/07(火) 22:16:50
枝雀自身が吉害では?

3 :重要無名文化財:2006/11/07(火) 22:59:16
昔は師弟揃って「吉害みたいな商売」を自称してたよな。
その頃のレコードはオンエア不可、もしくはカット。

どうでもいいが、頭のおかしな人につぶされるスレ大杉。
今の環境でスレを立てようというモチベーションがある人には
敬服するよ。

4 :重要無名文化財:2006/11/08(水) 22:26:03
>>2
ま、そうとも言えますが…。

5 :重要無名文化財:2006/11/08(水) 23:22:16
枝雀は・・・・・
吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害
吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害
吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害
吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害

6 :レイサーラモソHG:2006/11/08(水) 23:29:44
基地外フォーー!

7 :重要無名文化財:2006/11/08(水) 23:46:32
「吉害」でお願いします。

8 :重要無名文化財:2006/11/09(木) 01:20:33
とりあえず、>>5が吉害でないことを願う…。

9 :たいたひかろ:2006/11/09(木) 05:41:31
♪どうでもいいですよ♪

10 :重要無名文化財:2006/11/09(木) 09:17:30
>>5は基地害

11 :長丼禿和:2006/11/09(木) 09:51:11
結局このスレは、吉害スレになる。間違いない!

12 :重要無名文化財:2006/11/09(木) 18:05:49
>>5です(^O^)/ 私は吉害です!
でも枝雀も・・・・・・・吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害
吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害
吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害
吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害
吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害
吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害

13 :重要無名文化財:2006/11/09(木) 19:47:50
>>5は基地害

14 :重要無名文化財:2006/11/09(木) 23:59:08
>>13
では枝雀も・・・
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害

15 :重要無名文化財:2006/11/10(金) 13:07:00
>>1の書き方が悪い。
吉害につぶされたなんて書くから吉害が出るのですよ。

16 :重要無名文化財:2006/11/10(金) 13:08:23
>>15は基地害

17 :重要無名文化財:2006/11/10(金) 18:07:23
>>16はもっと基地害

18 :重要無名文化財:2006/11/10(金) 22:37:46
>>17はもっともっと基地害

19 :重要無名文化財:2006/11/10(金) 22:40:36
枝雀兄ぃちゃんは、死んでも人気もんやねんなぁ。

20 :重要無名文化財:2006/11/10(金) 22:51:17
この機を逃すかってんで、皆でガス抜きしてるのが笑える

21 :重要無名文化財:2006/11/10(金) 22:55:43
>>1

スレ立て直せよ。

22 :重要無名文化財:2006/11/10(金) 23:00:19
まぁまぁ、このスレも落ち着いたら、フツーのスレやがな。

23 :重要無名文化財:2006/11/10(金) 23:05:21
せやな。
いかに頭のおかしな人でも900いくつも同じ書き込みをすることはあらへんや
ろしな。

24 :重要無名文化財:2006/11/11(土) 03:42:25
せやな。
いかに頭のおかしな人でも900いくつも同じ書き込みをすることはあらへんや
ろしな。

25 :重要無名文化財:2006/11/11(土) 10:29:57
わあわあ言うております

26 :重要無名文化財:2006/11/11(土) 12:56:51
昔、朝日放送・夕焼け笑劇場の笑ってGOGOに出てた。他に、司会は春蝶で鶴瓶、福笑、呂鶴、福團治、若井ぼん・はやとが出てたな。
でもやっぱり枝雀は・・・吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害
吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害
吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害
吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害
吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害
吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害吉害

27 :重要無名文化財:2006/11/11(土) 13:01:16
>>26はもっともっともっと基地害

28 :重要無名文化財:2006/11/11(土) 13:15:01
前スレの後半って、どんなかんじだったんだ?

29 :重要無名文化財:2006/11/11(土) 14:24:31
狂気がないような人間に人は感動しんのじゃあ


30 :重要無名文化財:2006/11/11(土) 20:22:47
小米のころのほうが好きやった。ひな子師匠とのラジオのやり取りも絶品やった。

31 :重要無名文化財:2006/11/11(土) 22:43:19
そう言えば、弟のマジカルたけし(松旭斎たけし)も亡くなってたな。

32 :重要無名文化財:2006/11/12(日) 22:50:13
枝雀は吉害でも基地害でもないよ。
鬱病だったんだ。

33 :重要無名文化財:2006/11/12(日) 23:47:08
小米のころから、変わりもんであったには違いない。
また、鬱病も。

34 :重要無名文化財:2006/11/13(月) 10:37:24
>>32
はあ?
鬱病患者(<精神病患者)を差別して、人間のクズが○害とか○○害って言ってるんだろ。
何言ってるの。

35 :重要無名文化財:2006/11/13(月) 11:27:09
>>34は・・・
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外


36 :重要無名文化財:2006/11/13(月) 11:31:54
>>35はもっともっともっともっと基地害

37 :重要無名文化財:2006/11/13(月) 12:08:11
>>36は更に吉買い

38 :重要無名文化財:2006/11/13(月) 12:39:21
>>37はもっともっともっともっともっと基地害

39 :重要無名文化財:2006/11/13(月) 12:43:17
三人吉三郭初買

40 :重要無名文化財:2006/11/13(月) 13:30:31
>>38は更に更に更に更に更に吉買い

41 :重要無名文化財:2006/11/13(月) 13:36:48
>>40はもっともっともっともっともっともっと基地害

42 :重要無名文化財:2006/11/13(月) 17:33:51
>>40はもっと∞基地害

43 :重要無名文化財:2006/11/13(月) 18:07:57
>>41>>42かなり基地害

44 :重要無名文化財:2006/11/13(月) 19:01:38
>>43かなり∞基地害

45 :重要無名文化財:2006/11/13(月) 21:58:50
>>40ー44は宇宙一基地害


46 :重要無名文化財:2006/11/13(月) 22:01:37
訂正
>>40>>41>>42>>43>>44は宇宙一基地害

47 :重要無名文化財:2006/11/13(月) 22:03:29
>>45-46かなり∞宇宙一基地害

48 :重要無名文化財:2006/11/13(月) 22:14:26
鬱病は基地害と違います。
「心の風邪」といいます。
せやからどうか不毛な争いはやめておくんなまし。

49 :重要無名文化財:2006/11/13(月) 22:18:15
みなさん、元気ですなぁ。
ほな。

50 :重要無名文化財:2006/11/14(火) 00:09:08
>>34が傷口を広げた。
仕切り直し。

51 :重要無名文化財:2006/11/14(火) 00:19:01
なかーいりー

52 :重要無名文化財:2006/11/14(火) 03:33:50
吉買いっての、字面がいいねえ。郭を彷彿させるよな。
枝雀の鬱は吉買いか。

2chは基地外がすきだが、俺は既知外てのがいいと思っている。

53 :重要無名文化財:2006/11/14(火) 12:30:51
>>34は追放と言う事で本来のスレに戻す。

54 :重要無名文化財:2006/11/14(火) 12:32:27
>>53は・・・
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外
基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外基地外

55 :重要無名文化財:2006/11/14(火) 12:57:30
>>53
お前が余計なこと偉そうに書き込むから、また戻っちまったじゃねえかよ。
もう、通常の書き込みしかするなよ。

56 :重要無名文化財:2006/11/14(火) 13:16:57
すびばせん

57 :レイサーラモソHG:2006/11/14(火) 15:02:16
笑ってGOGOフォーー!!

58 :重要無名文化財:2006/11/14(火) 15:08:44
昔、三枝師匠と一緒にABCテレビで番組やって無かったけ?

59 :重要無名文化財:2006/11/14(火) 22:10:42
アーリア国の大統領

60 :重要無名文化財:2006/11/15(水) 00:23:42
笑ってゴーゴー懐かしいなあ。
もう何年前の話だろうか?

61 :重要無名文化財:2006/11/17(金) 14:02:40
>>60
三十年以上前だろう。
鶴瓶がモジャモジャヘアーで、黒ブチ眼鏡の頃だから。

62 :重要無名文化財:2006/11/19(日) 12:42:32
やっぱり枝雀は∞吉階

63 :重要無名文化財:2006/11/21(火) 18:17:18
なににゃぁにゃあ言ってるの?

64 :重要無名文化財:2006/11/23(木) 12:56:24
誰も書かないのでやっぱり枝雀は・・・
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害

65 :重要無名文化財:2006/11/23(木) 14:18:09
>>64は間違いなくかなり基地害

66 :重要無名文化財:2006/11/23(木) 21:28:27
鬱病は基地外ではありません。
心の風邪です。
枝雀師は風邪をこじらせてしまっただけです。

67 :重要無名文化財:2006/11/25(土) 03:15:55
基地害は鬱病ではありません。

68 :重要無名文化財:2006/11/29(水) 01:03:10
基地害age

69 :重要無名文化財:2006/12/01(金) 19:50:38
基地害age

70 :重要無名文化財:2006/12/02(土) 23:23:02
鬱病は基地外ではありません。
心の風邪です。
枝雀師は風邪をこじらせてしまっただけです。


71 :重要無名文化財:2006/12/08(金) 11:07:34
枝雀の弟子の文哦は・・・
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害
基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害基地害

72 :重要無名文化財:2006/12/09(土) 10:57:48
>枝雀の弟子の文哦は・・・

桂文我はいますが、そんな弟子はいません。
枝雀一門が嫌いならば、聞かなければ良い。
落語家を選ぶのは客の自由。
迷惑な書き込みはやめてください。

枝雀師が上方落語界に残した功績を評価してほしいです。


73 :重要無名文化財:2006/12/09(土) 12:28:25
NHK「初笑い!オールスター昭和なつかし亭」のHPで、
もう一度見たい芸人さんアンケートのリストの中に
枝雀師匠の名前が無〜〜〜〜〜〜〜〜い ヽ(`Д´)ノウワァァン

74 :重要無名文化財:2006/12/09(土) 21:00:17
もっともっとあるはずなんだからCD全集の続き出して欲しい!!
DVDのみで音源の無いやつとか…やっぱCDを眠る前に聞いてゆったり眠りにつきたいよ〜
頼みます!全ての音源をCDにm(_ _)m

http://blog.duogate.jp/alfeemiyuki/

75 :重要無名文化財:2006/12/10(日) 01:01:22
>73さん

本当ですね。吉朝さんは昭和というより平成だと思う。
昭和の爆笑王!枝雀師匠が入っていないなんて、
NHKも何を考えてるんやろう…?

76 :重要無名文化財:2006/12/10(日) 01:22:01
>>72正論だと思うけど、2ちゃんねるですからね。変な奴も多いし。


77 :重要無名文化財:2006/12/11(月) 07:22:53
誰がなんと言おうと南光は・・・
変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人
変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人
変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人
変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人
変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人
変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人
変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人
変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人
変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人
変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人
変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人
変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人
変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人
変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人
変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人
変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人
変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人
変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人
変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人変人
プラス∞基地害

78 :重要無名文化財:2006/12/16(土) 00:36:51
ここは枝雀師のスレ。

79 :重要無名文化財:2006/12/24(日) 18:28:56
枝雀一門は解体すべし。
南光派、文我派、雀三郎・雀々派。
雀三郎・雀々派のみ協会復帰。

80 :重要無名文化財:2006/12/24(日) 23:37:00
うつ病は「心の風邪うどん」・・・
「お前も頭の風邪、ひいてるのか?」

81 :重要無名文化財:2006/12/27(水) 00:58:14
弱みに付け込む

82 :重要無名文化財:2006/12/27(水) 13:31:03
雀々は「夢八」を師匠から習ったのか?

83 :重要無名文化財:2006/12/28(木) 10:58:30
基地街

84 :重要無名文化財:2006/12/28(木) 11:04:29
九雀の奥さんって信耕和香じゃなかったの?

85 :重要無名文化財:2006/12/28(木) 12:38:15
>>82
少なくとも五郎兵衛じゃないのは間違い無い。
枝雀も昭和50年頃までは確かに演ってたよ。

86 :重要無名文化財:2006/12/28(木) 23:10:36
>>84
九雀の奥さんは「真喜」さんだから、ちがうんじゃない?
しかしあんた、信耕和香って懐かしいな。エンギャルやん。

87 :重要無名文化財:2006/12/29(金) 00:55:33
>>86やっぱり今の奥さんおはやしさんですよね。
と言う事は離婚して再婚?誰か詳しい方m(__)m

信耕和香さんは、おは朝のエレクトーンもやってたはず。その頃に九雀さんと結婚てニュースを見た記憶がある。

88 :重要無名文化財:2007/01/01(月) 12:33:58
本日10時過ぎに日本テレビで、立派な人物による「意識のないイジメの構図」を見た。

それは桂ブンチンによる漫談で、日本語がちゃんと出来ていない
バイトらしき高校生ウエイトレスの言葉ジリを取り上げて、コバカにして笑う内容だった。
観客の人達も、大の大人なのに、みな大笑いしていた。
確かに一部の若い渋谷系学生ウエイターウエイトレスの中には、
客から預かったものを「一万円札からお預かりします」とか
カレーを持ってきているのに「カレーになります」という、
まだ客商売に慣れていなそうな人生初バイトの若い緊張新人君が極稀に見うけられる。

だが、そのことを芸能人やテレビ局が取り上げて、指導や教育していく立場の大人が
テレビまで使って、みんなで大笑いしていいものなのだろうか。イジメ大国ニッポン。
ウエイトレスだって人それぞれ、その人なりに一生懸命やっているだろうに、
優れた人間が、劣る人間を笑って、しかも年上で立派な立場と地位を築いている人が先頭になって、
成人式も迎えていない若者が多いウエイトレスを笑い者にしていいものなのだろうか?
すべての大人賢者に何気に笑われた、若者愚者や弱者の傷ついた気持ちを考えたことがあるのだろうか?

まるでその様は「殆どのウエイトレスが」と職種さえ卑下イジメしているような行動で
他の真面目にやっているウエイトレスの傷ついた気持ちをまるで考えていないかのようだった。
このことはまったく無意識の「ただ○○だから」と言いたげな罪の意識がない学校のイジメそのもので

あの漫談を見て感化されやすい低俗な日本人は、客として真面目なウエイトレスさえ傷つけていくことだろう。
ウエイトレスや世の弱者に対する強者からのイジメはこれからも加速度を増し、
無意識に繰り返されていくことだろう。

89 : 【豚】 【26円】 :2007/01/01(月) 15:26:32
>>88
なんかあちこちのスレに書き込まれてるけど、あらしか?

90 :重要無名文化財:2007/01/04(木) 12:54:43
放置推奨

91 :重要無名文化財:2007/01/08(月) 11:00:41
今までは東京落語をメインに聞いてましたが、昨年枝雀さんの「代書屋」を聞いてはまりました。
その後「The枝雀」を買って、CD2演目DVD2演目を聞いて・見てもっといろいろな演目を聞きたくなりました。
確かに表情や所作が抜群にいいですが、通勤中の楽しみとして音楽プレイヤーで聞きたいのでCDで揃えようと思ってます。
DVDは音楽プレイヤーに音だけ落とすことはできないんですよね?
でも表情が楽しめるDVDもほしいし、現在財布と相談中です。
宅配レンタルでもほとんど落語はなくてさびしい限りです。

92 :重要無名文化財:2007/01/08(月) 18:04:12
>DVDは音楽プレイヤーに音だけ落とすことはできないんですよね?

方法がないわけじゃないと思うよ。例えば、
PCで再生しながらWAVファイル化できるソフトを使えばよいのです。
そのままCDにするもよし、圧縮するもよし。

93 :重要無名文化財:2007/01/08(月) 21:41:58
>>92
91です。
アドバイスありがとうございます。
トライしてみます。

94 :重要無名文化財:2007/01/09(火) 01:39:26
今日も枝雀さんの落語を聞きながら眠りにつく19歳です…
おやすみなさい。

95 :重要無名文化財:2007/01/14(日) 00:02:15
「成り金旅」 という音源をゲットしたのですが
これは枝雀さんですか?
声が妙に高いのですが・・・
宝くじにあたった親子三人が高級ホテルに泊まる話です


96 :重要無名文化財:2007/01/15(月) 02:05:52
基地害がいた方がスレ伸びる

97 :重要無名文化財:2007/01/15(月) 03:16:08
>>95
それは確かえーと誰だっけ

98 :重要無名文化財:2007/01/15(月) 18:50:26
>>95
柳家金三

99 :95:2007/01/15(月) 22:30:00
>>98
ありがとうございます
枝雀さんではないのですね
すっきりしました

100 :糞基知害:2007/01/16(火) 10:45:01
100

101 :重要無名文化財:2007/01/16(火) 14:22:06
50 50

102 :重要無名文化財:2007/01/16(火) 15:30:29
七十 二十 十

103 :重要無名文化財:2007/01/29(月) 22:40:13
あの一番がぁ、子ぇの千三百六十五番…。

104 :重要無名文化財:2007/02/02(金) 22:22:58
二番が辰の八百五十一番…。

105 :重要無名文化財:2007/02/03(土) 02:35:29
三番が白熊の五百五十一番…。

106 :重要無名文化財:2007/02/03(土) 03:43:24
四番がペンギンの千四十番…。

107 :重要無名文化財:2007/02/03(土) 23:13:10
五番がゴキブリの七千九百九十四番…。

108 :重要無名文化財:2007/02/04(日) 13:52:53
六番がムツゴロウの借金八億番…。

109 :重要無名文化財:2007/02/06(火) 08:03:27
(ゴシゴシゴシ)…。
あたたあたたあたたったあたたったあたたったあたったあたったあたったあた
ったたったたったたったたったたったたったたったたったたった…。

110 :重要無名文化財:2007/02/13(火) 04:14:07
ずびばせんねぇ

111 :重要無名文化財:2007/02/13(火) 17:02:54
わたしは40歳台後半のころの枝雀さんの芸が好きです。
(CDなどの音源の一番多い頃)

紅雀さんを除いて、この頃の師匠の年を追い越しつつあるというのに、
誰もこの頃の師匠の芸に追いついてないのが哀しいです。



112 :重要無名文化財:2007/02/13(火) 17:25:34
>>111
悲しいかな、当分出て来ないでしょ

113 :重要無名文化財:2007/02/14(水) 01:10:22
>>111
芸では追いついてないかもですが、それぞれの特質で比べればどうでしょう
・南光:タレント性
・雀三郎:他業種の落語への導入
・雀松:艶
・雀々:高座での華
・九雀:理屈
・文我:ネタ数
・む雀:舞、鳴り物

誰か一人に枝雀を求めるのは酷というもの。それぞれの特色で
落語という芸に対し取り組んでいると見てあげれば。

114 :重要無名文化財:2007/02/14(水) 15:19:25
・雀喜:無言
・雀五郎:無表情
・紅雀:天然
・こごろう:キモい

それぞれの特色が生かされれば枝雀一門は最強の一門
でも南光はきらい タレント業で生きるなら落語をしてほしくない

115 :重要無名文化財:2007/02/14(水) 15:43:12
>>113
九雀の理屈て・・・。w
私は枝雀一門を生暖かくヲチしています。

文我のネタ数については
「数があればいいというものではない。」と言いたいですね。
自分のものにしきれてないネタが数多くても・・・・。
珍しいネタを二席聴いたとき、「こなれてないなぁ。」と感じました。

雀々の高座での華というのも、違う気がします。洟なら同意w。
汗と一緒に飛んできそう。

古典落語をしているという意識を持って、言葉を大事にして欲しいと思います。

江戸時代の話に現代世相のいじめをくすぐりに入れられると、江戸時代に
イメージの世界でのワープができない。

口癖の「取りあえず」を連発するのは、噺の流れをぶち壊す。
と最近の高座で思いました。




116 :重要無名文化財:2007/02/17(土) 18:26:01
「雀の学校寄席」に行きました。
ゲストだからトリをとらないのはわかるけど
すずめたちがトリをとっても落語会に行ったという満足感を得られず。

不完全燃焼になるのはなぜだ?
所詮すずめはすずめなのか?

117 :重要無名文化財:2007/02/18(日) 04:11:51
>>113基地外はいませんか?

118 :重要無名文化財:2007/02/18(日) 21:26:25
む雀師は最近どないしたはりまんねやろ?
大病患わはったちゅうことは聞いてまんねんけど。
どなたかご存じおまへんか?


119 :重要無名文化財:2007/02/19(月) 08:07:41
>>118

脳内出血で入院されて、病気柄、言葉に後遺症が
出るのが噺家にとって気の毒なことでしたが
リハビリで随分回復中、でお見舞いに行った人より
「よーしゃべる!」とお見舞いに行った人のブログに
時々書かれています。<雀2のブログ、とか。

む雀さんの高座姿をもう一度どうしても見たいと、
枝雀師ファンとしては枝雀師に成り代わり念願しています。


120 :重要無名文化財:2007/02/19(月) 11:37:33
>>119
情報おおきに。
わたいも一日も早い高座復帰を待ち望んでいます。
もう一度中国語落語聞きたい…。

121 :重要無名文化財:2007/02/23(金) 14:55:45
私の仕事はポンでええええす!!!!!

122 :重要無名文化財:2007/03/04(日) 00:09:27
この人ほどの落語をできる奴はもう出てこないかな
落語は衰退しきってしまったし
能力のある新人は落語会に入ってこないだろうし

123 :重要無名文化財:2007/03/05(月) 08:29:45
誰の落語を見ても、「違う。枝雀師匠はそこはこういう風に
言うてはった。」と比較してしまいますねん。

After 枝雀 世代は多かれ少なかれ比較されて、
追い抜けなくて、きついですわな・・・。


124 :重要無名文化財:2007/03/05(月) 23:54:15
>>123
それは「落語ファン」じゃなくて「枝雀ファン」なんでしょうね。

125 :重要無名文化財 :2007/03/06(火) 19:09:03
枝雀以外 の 「枝雀一門ファン」 は少ないんですか?

南光とか雀々はお客さん多いし人気があると思ってた。

126 :重要無名文化財:2007/03/06(火) 19:31:41
一門会はいつもなかなかの盛況ですよ。
それぞれに固定ファンはついていると思います。

東の立川流もそうだけど、あまりにも偉大な師匠を持つと、弟子は大変ですわな。


個人的には雀々さんが師匠の雰囲気を一番受け継いでいると思う。
反論必至だろうけど。

127 :重要無名文化財 :2007/03/06(火) 20:02:38

反論必至?  とんでもない。

誰もがそう思ってると思うし、南光よりは雀々の方が人気は上だと思う。

南光独演会と雀々独演会 同じ日にあったら雀々の方が人気ありそうだな。



128 :重要無名文化財:2007/03/07(水) 15:25:53
>>127

いや、雀々は雑に流れがち。


129 :重要無名文化財:2007/03/07(水) 22:33:15
せーーねんがっぴ!!

130 :重要無名文化財:2007/03/08(木) 00:12:56
>>128
枝雀師匠は理詰めのワチャワチャ、計算されたしたたかさがあった
雀々さんは形だけのワチャワチャだから、噺を終わりきる前にほころびはじめる

131 :重要無名文化財:2007/03/08(木) 00:41:11
冷静に考えたら、枝雀師の師匠も「あまりにも偉大な師匠」なんですよね。
異論はあるでしょうが、ざこば師も南光師も噺家としては一流だと思います。
しかし、失礼ながら枝雀師とは次元が違いすぎます。

偉大な師匠の弟子でありながら、自身も偉大な師匠になった。
これが枝雀師のすごいところだと思います。

こんな人、談志師ぐらいしか他にいないのでは?

こんな人、もう未来永劫出て来ないでしょうね。



>>129
できれば「せーーねんがっぴっ、をっ!!」としてほしかったっすw。

132 :重要無名文化財:2007/03/08(木) 00:47:01
おひぃさんが、カーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!

133 :重要無名文化財:2007/03/08(木) 22:45:43
>>131
>>129ですが、「、をっ!!」は、次の人に言ってもらおうと思って
私はわざと「がっぴ!!」で止めたのです。w

134 :重要無名文化財:2007/03/09(金) 00:21:32
あんた、生年月日、おまへんのか?

135 :重要無名文化財:2007/03/09(金) 10:19:57
生まれた日ぃのことを?
わー何にも覚えてないなぁ。

136 :重要無名文化財:2007/03/09(金) 18:43:04
>>133
>>131ですが、どうも無粋なことをしてしまいまして、どうもすんませんでした。


137 :重要無名文化財:2007/03/09(金) 19:53:52
枝雀は米朝の元で学んでた時
通例なら3年で卒業というところを、その才を見込まれて2年で卒業したってホント?

138 :重要無名文化財:2007/03/09(金) 21:58:01
とーめ〜〜!

139 :重要無名文化財:2007/03/09(金) 22:01:21
枝雀は基地外

140 :重要無名文化財:2007/03/09(金) 22:37:38
どうも、スビバセンね。

141 :重要無名文化財:2007/03/09(金) 23:13:19
どぅあれぇぐぁ〜、吉貝やねん、ほっちっち

142 :重要無名文化財:2007/03/10(土) 16:11:14
>>137

すでに1年ぐらい稽古に通ってたこと、
お母さんを扶養しなければならない家庭の事情で
住み込み内弟子は2年で卒業しました。

143 :重要無名文化財:2007/03/11(日) 00:45:23
ほんとですか??


144 :重要無名文化財:2007/03/12(月) 00:57:08
>>142は大吉

145 :重要無名文化財:2007/03/14(水) 07:33:22
12日、寂々地獄八景聞いた。
去年、不動坊聞いて、意外や
すごくよかったので
(実は)期待してたのだが、
やはり…というか、
チョケすぎで全くダメだった。

六道の辻での店の様子、
「プラグ」に「グッチョ」って
ただのパチモン屋やん

吉朝師の「スターボーズ」ほどでなかったとしても
見立てがないと意味がない。

サバで死んだ男を話の最後までいさせるのも
全く効果なし。
三途の渡しの鬼のニワカも、汚いし
帳面に書いてあることにして、なぞるから聞きづらかった。
話全体通しての無駄なガッツポーズ、ピースも醒めることこの上なし

耳当て芸だけ懐かしかったが、別に地獄でみたいわけでない

嘉門達夫に褒められたゆうてブログでハシャイでるのも、みっともない

おっと、師匠スレを汚してスマソン
寂々スレ建てるほどでもなくて…

146 :重要無名文化財:2007/03/14(水) 10:32:02
>>145

オチは水戸黄門バージョンですかい?

大黄よりは分かり易いとオモタ。
他は・・・何せ雑だす。

147 :重要無名文化財:2007/03/16(金) 00:22:27
肛門バージョンでした。
雑…それと普段の口癖を古典で
やるのはヤメた方がいい。

148 :用なしぬこ ◆S4asYImtL2 :2007/04/24(火) 23:37:33
(⌒ω⌒)嘘じゃあらへんホンマだで
(⌒ω⌒) っうぇwっうぇw

149 :重要無名文化財:2007/04/25(水) 18:50:18
落語自体初心者ですが
ツタヤに枝雀大全のCDがあったので借りようかなと
オススメは何ですか

150 :重要無名文化財:2007/04/25(水) 20:54:04
>>149
どれか一つ選ぶのは難しいので、三つほど挙げてみます。
「高津の富」「代書」「親子酒」
とりあえず、このあたりから聴いてみはったらいかがです?

151 :重要無名文化財:2007/04/25(水) 22:47:09
ロボットしずかちゃん

152 :重要無名文化財:2007/04/26(木) 18:46:54
ドモはじめまして。
枝雀って泥くささが強いけど、そこはみなさん正直どう思ってます?
僕も枝雀大好きだし、聴きながら気にするわけではないけど、
自分の根っこの部分では都会的な芸の方が好きなんです。

ちなみに僕は関東人です。関西の芸に一切差別するつもりはないけど、
根っこの部分では東京芸的な雰囲気、粋や都会的、逆に見れば「キザ」でしょうが、
が好みです。落語はいわずもがな、例えばツービートや山口君と竹田君まで、
いかにも東京っぽいものに愛着があります。

枝雀の泥臭さへの感想を、自分がドコ人かを添えて教えてチョンマゲ。

153 :重要無名文化財:2007/04/26(木) 20:28:37
横浜出身。
粋と言えば志ん朝でしょう。
枝雀は面白さもサービス精神も最高だけど、あの粋さはない。
有る無いというよりも、別のジャンル。
どっちも好きなんだけど、枝雀は聞くのに体力が要るかんじ。

154 :重要無名文化財:2007/04/26(木) 22:21:48
元大阪人、
特に晩年の枝雀はちょっと重いと言うか、確かに聞き疲れするような所があったけど
それ以前なら泥臭く感じるようなことは(私は)あんまり無かったと思いますが。

ところで、私もコント山口君と竹田君は面白いと思うし、わりと好きだったのですが
とんねるずの面白さは正直よくわかりません・・・
東京の人は好きなんでしょうか?

155 :重要無名文化財:2007/04/26(木) 22:33:03
スレ違いだと思って黙ってたけど…

俺は大阪ミナミ出身だけど、コント山口君と竹田君はまったく面白くない。
ツービートは、たけし本人が言ってるようにどこか関西ティストがある。
だからか、わりあい関西人にも受け入れられやすかったと思うよ。

落語にしても、粋の捉え方が関西と関東じゃ違うんじゃない?

156 :重要無名文化財:2007/04/26(木) 22:50:09
>>150
サンクス!

157 :重要無名文化財:2007/04/27(金) 00:38:40
演目による違いが大きいんじゃないの
東の「芝浜」と西の「代書屋」を比較しても意味ないと思うよ
東は対話の少ない噺が多いのに対し、西は言葉がぎゅうぎゅう詰まってます
米朝師匠の「百年目」番頭が若旦那を前に煙草を吸うシーンは東でも受けると思う

158 :重要無名文化財:2007/04/29(日) 12:51:09
レスドモ。
志ん朝は粋ですね。都会的に洗練されててキャラ的に例えると大店の若旦那、ってかんじ。
米朝は東のような町人的”粋”じゃないけど、都会的、大商人のお旦さん。
庶民レベルの粋だと談志とか。今、特に声失ってからは聞きがたい部分もあるけど、昔のとにかくうまかったころ。
松鶴を聴いてみましたが、あれも西の庶民ってかんじかなプラス豪快。
まあ他の人もそれぞれいろんなキャラに例えられますが…

で、枝雀はというと…なんかもっと貧乏で下層階級の臭いがする気がするんです。
これは蔑みではない。例えば志ん生も貧乏の臭いがする。
でも東の下層人臭は普通に入ってくるんだが、西の下層人臭はどうも僕の根底で微妙なリアリティのずれがある、というか。
それは僕が川崎出身だからかなぁ?関西の人はやっぱり別に違和感は感じないんだろか?
と思ったわけです。東の河原モンと西の河原モンはやっぱりなんとなく違うんだろか。
枝雀ってインテリなのにね、不思議。やりたけりゃ、下品(説明大変だからあえてこう書く)
からさらに下品や巻き舌、ってのと都会的からちょい崩しを入れるってのは同じことだと思うし、
やっぱり本人の気質や体臭、としか言いようのない、全体的なものなのかな、と思いますが。

堅苦しい説明ですいません。

159 :重要無名文化財:2007/04/29(日) 12:55:49
あ、東的感覚で、西(や米朝)に(町人的)”粋”はないみたいに書いてしまったけど、
関西に”粋”ってあるの?(肯定的な。)

西では町人的”粋”はカッコつけであり”キザ”、「イキってんじゃねーよ」ってことですよねぇ。
少し別の形で「粋」というものはあるんだろか。

160 :重要無名文化財:2007/04/30(月) 12:01:00
「東的感覚「」で

161 :重要無名文化財:2007/04/30(月) 12:02:15
>>159

上方文化では「粋(すい)」が最上級の誉め言葉。
何が粋(すい)かは自分で体得してくれ、と。

関東人の眼からみた上方文化の良いところは谷崎潤一郎が
分かり易いのでは?

162 :重要無名文化財:2007/05/01(火) 20:19:33
おもしろい意見ありがとぅ。谷崎、名前しか知らないので早速読んでみます。

163 :重要無名文化財:2007/05/02(水) 14:01:48
ついでに、市川雷蔵の「ぼんち」DVD借りて観てくださいな>162

164 :重要無名文化財:2007/05/06(日) 19:17:57
>>163了解

165 :重要無名文化財:2007/05/07(月) 02:17:29
「ケレン味」と言われたらしょうがないけど、泥臭いとは思わないな。
むしろ非常に洗練されたスマートな芸だと思うんだが。
まあ、感性は人それぞれだからね。

166 :重要無名文化財:2007/05/07(月) 04:47:34
オレも>>165と同意見だな。
上方でも米朝一門は「下層人臭」(危ない言葉でんなぁ)との距離が
元々遠目。中でも枝雀は、年を追うにつれてキャラ立ちしまくってた。
芸人っぽささえ失われてったんじゃないかとすら思えたぐらい。
ま、キャラ立ちしていくこと自体を芸人っぽいことだと思う人も
いるのかも知れんが、オレにはそうは感じられなかった。
松枝の本に「枝雀と南光の関係は法然と親鸞に似たものがある」
みたいな記述があったが、その感覚はわかる気がする。
そのぐらい、泥臭さ・芸人っぽさから離れて抽象的というか
哲学的というか、独特のところへ行ってしまってた感じだな。

167 :重要無名文化財:2007/05/07(月) 11:42:41
江戸・明治・大正・昭和・平成と時代を越えて笑いのエッセンスみたいなものがあるやないですか
枝雀はそれを抽出しにかかってた。ゆや、時代にとらわれない噺の面白さとは何か
枝雀落語が古臭くなっていくか、この先もとんがったままか
時間が証明してくれるんとちゃいますか

168 :重要無名文化財:2007/05/08(火) 23:06:43
明らかに枝雀には全盛期があった。
追っかけていたころ、笑いすぎて小便ちびりそうになったことすら何度もあった。
しかし、その後の長く緩やかな下り坂の途中で道を踏み間違えてしまった。残念なことだ。
自らが創始者であった枝雀落語とでもいうべきものを、内部から破壊しているような、枝雀はいわば破滅型の芸人であった。

と、そう思う。

169 :重要無名文化財:2007/05/12(土) 02:03:14
枝雀師は『師匠の落語を漫画化』したと言っている。それはつまり
少人数の小屋で空気を共有できる空間だけではなく、電波を通して
それでも面白さの伝わる芸を求めた結果だと思う。

>>168の言うように、それは過去に自分が行ってきたことさえ否定する
道であったろうが、道を踏み間違えたわけではなく、より面白いものを
求めた結果であったと。

そう思う。

170 :qq:2007/05/19(土) 01:59:47
168さんの意見には私は賛成できない。
確かに平成に入ってからはくどくなり枝雀自らが前に出てきて
噺としての完成度は落ちてきたとは思いますが、例えば昭和50年代と
平成5年で同じ噺の場合、どちらを聞くといわれれば迷わなく後者ですけどね。

171 :重要無名文化財:2007/05/19(土) 23:06:24
「夏の医者」というのをこれから聴きます。
これと比べてどうよ?↓
http://www.youtube.com/watch?v=WK4JBcGbfyc

けっこう可愛いのに、武田鉄矢みたいに喋るから萎え〜

172 :重要無名文化財:2007/05/20(日) 11:50:14
くっしゃみ講釈で

長宗我部宮内少輔秦元親

とあるのは盛親の間違いでは?

173 :重要無名文化財:2007/05/20(日) 13:26:32
>>172
そうかもしれないけど、そんな事まで検証はしてないと思う。
落語の世界では昔からそう伝わってるからね。
だいいち、上方講談の灘波戦記にはあの件は無いそうだ。
昔の落語家が講談らしく拵えた件ではないかな。

174 :重要無名文化財:2007/05/20(日) 17:01:03
皆様乙。
此処では枝雀の「落語」の話以外は禁止ですか?
私自身、落語は大好きなのですが枝雀を語るならば「わんだーらんど」やラジオ番組「週間枝雀 枝雀のスビバセンねぇ」なんかは絶対に外せ無いと思うのですが…

スビバセンねぇって聞いていた方、おられます?

175 :重要無名文化財:2007/05/20(日) 20:36:14
いない。

176 :重要無名文化財:2007/05/20(日) 23:44:31
うそでも「聞いた」ちゅうたら
「駕籠屋気に入ったもういぬわ」シュ〜ッと帰るのに
帰さんように、帰さんようにしよる

177 :重要無名文化財:2007/05/21(月) 11:11:24
枝雀師の平成以降の音源のCDを最近立て続けに
買いまして、聞いてるのがつらくなりました。

昭和時代のものは無条件に楽しめます。
平成2−3年以降のはあの「代書」ですら、
声にただならぬ緊張というか、「苦しみながら
落語している」叫びのようなものが聞こえる気が
して。
いたたまれんのです。

私が師と同質なメンタリティーで、響き合ってる
だけかも知れませんが。


178 :重要無名文化財:2007/05/21(月) 22:05:55
映画「しゃべれれども、しゃべれども」にチラッと、まんじゅう怖いのビデオ

179 :重要無名文化財:2007/05/28(月) 23:32:27
英語でしゃべらナイト 見てたらチラッと。
ダイアン吉日と。

金魚を稽古してる場面。若かったなあ。

きっと再放送があるよ。

180 :bb:2007/06/06(水) 23:43:45
小米から枝雀になって芸風が変わったのは皆さんよくご存知の所ですが
「人形の動きを取り入れた」あのオーバーアクションが枝雀落語の
魅力の一つになったと思っているものですが、あまりそのことに言及し
たり、指摘しているものはありませんね・・・

181 :重要無名文化財:2007/06/07(木) 00:42:42
今日CDで初めて「軒づけ」というのを聴きました。
爆笑…したかったのですが電車の中だったので大変でした。
カップリングの「時うどん」も、聴き慣れた話がこうも面白くなるのか…と
思いながら、やはり電車の中で大変でした。

182 :関西ローカル:2007/06/15(金) 11:14:01
6月16日(土) 朝5:15〜5:45 NHK総合 かんさい想い出シアター
「芸を語る(3)」 桂枝雀“話芸と一人芝居”

183 :重要無名文化財:2007/06/15(金) 16:10:26
緊張と緩和

184 :重要無名文化財:2007/06/17(日) 21:09:14
。、。、、

185 :重要無名文化財:2007/06/19(火) 01:29:29
最後に「誠にあいすまんこってございます」って言ってる高座がいくつかあるけど、やっぱり不出来だったんだろうな
聞いていてもなんとなくばたばたしている感じだ
師が存命中ならそれらの高座をベスト版に入れるのを善しとしたかどうか

186 :重要無名文化財:2007/06/20(水) 02:20:10
>>182
見たこれ
泣きそうになった

187 :重要無名文化財:2007/06/28(木) 00:46:48
コアな枝雀ファンの人に受け入れられるかどうかわかんないけど、
漫才のフットボールアワーの後藤を見ると枝雀さんを思い出すことがある。
自分の芸に照れたときの「ニセ関東弁」の使い方がどっか似てると思う。

188 :重要無名文化財:2007/07/03(火) 09:49:12
桂枝雀さんについての関連ページ
http://pcboy.lotus.bz/modules/pukiwiki/?%BF%CD%CA%AA%2F%B7%CB%BB%DE%BF%FD

惜しい人が亡くなったなぁ。。
お金持ちになったら枝雀全集(CD)を揃えたいと思います

189 :shen:2007/07/08(日) 21:41:37
今日は繁昌亭で雀三郎さんを見てきました。
やはり芸風似てますなあ。
DVD枝雀落語大全を着々と購入中でございます。

190 :重要無名文化財:2007/07/09(月) 19:14:53
近畿限定のようですが・・・

毎日放送
 7月14日(土) 14:54〜15:54 たかじんプロデュース雀々十八番への道
 7月15日(日) 25:35〜26:35 たかじんプロデュース雀々十八番〜落語編〜
「代書」ほか
 

191 :重要無名文化財:2007/07/09(月) 23:42:03
いいなあ関西の人たち・・・

192 :重要無名文化財:2007/07/10(火) 00:50:06
どこが?

193 :重要無名文化財:2007/07/12(木) 23:04:58
7/25(水)のNHK衛星第二「蔵出しエンターテインメント・名人劇場・落語特集」は
枝雀の壷算ですよ〜

194 :重要無名文化財:2007/07/13(金) 20:18:24
枝雀の「あたま山」のCDやDVDってないのかな?

195 :重要無名文化財:2007/07/15(日) 13:09:58
「さくらんぼ」のことか?

196 :重要無名文化財:2007/07/15(日) 19:22:03
>>191
雀々はみてもなあ…

197 :重要無名文化財:2007/07/16(月) 01:01:45
雀々おもんないし

198 :重要無名文化財:2007/07/16(月) 09:45:35
>>190
マジかいな!
言うといてくれよ

199 :重要無名文化財:2007/07/16(月) 11:16:03
代書屋はガタロやのうてポンバージョンでしたわ。

200 :重要無名文化財:2007/07/19(木) 04:09:05
枝雀寄席みたいな番組、もう出て来ぇへんやろか?

枝雀さんの魂をぶつけて来るような落語、好きでした。

201 :重要無名文化財:2007/07/19(木) 22:35:47
枝雀のくっしゃみ講釈最高
くっしゃみも講釈も上手
他の人は大抵講釈はそこそこでくっしゃみが下手

202 :重要無名文化財:2007/07/20(金) 11:36:51
雀々はもうちょっと落ち着いて演れよな〜
汗かき過ぎ

203 :重要無名文化財:2007/07/21(土) 16:37:31
質屋蔵、佐々木裁き、くやみ

どれも名演だなあ。だいすきだよ。

204 :重要無名文化財:2007/07/21(土) 16:58:05
>質屋蔵

東京では質屋庫と言うんですよ。

205 :重要無名文化財:2007/07/21(土) 17:13:00
そんなことわざわざ枝雀スレに出張って指摘するか?
ここは上方や

206 :重要無名文化財:2007/07/21(土) 17:32:14
枝雀師の噺を聴いて落語好きになった人が私の周りにはかなり多い
これも師の功績のひとつ

207 :重要無名文化財:2007/07/21(土) 17:32:22
>>205
まあまあ、そんなんさらっと流したらよろしいやん。

208 :重要無名文化財:2007/07/22(日) 11:40:57
関西の人は了見が狭いんですね

209 :重要無名文化財:2007/07/22(日) 21:00:20
妙にこの板の関西人は関東者のレスに対して反応が激しい

210 :重要無名文化財:2007/07/22(日) 21:03:08
反対車をいらち車と言ったり、宿屋の仇討ちを宿屋仇と短縮してしまったり
関西はどこかいびつです

211 :重要無名文化財:2007/07/22(日) 22:26:22
例外はあるぞ
芝浜→夢の皮財布

212 :重要無名文化財:2007/07/22(日) 22:33:15
芝浜のままのほうが良かったのに・・・

213 :重要無名文化財:2007/07/22(日) 22:40:23
関東ものは自分の世界が全てだと思ってるから痛い

214 :重要無名文化財:2007/07/23(月) 09:40:23
>>213
お前も関西もんなら、>>210がただの釣りだと気付けよ

215 :重要無名文化財:2007/07/25(水) 12:18:10
>>193
今日だよな?
新聞みてないんだけど、何時から?



216 :重要無名文化財:2007/07/25(水) 19:20:12
>>215
今日!今日!
19時45分からNHK BS2!
あと25分!

217 :重要無名文化財:2007/07/25(水) 23:16:48
で、みた?

218 :重要無名文化財:2007/07/25(水) 23:59:38
見た

219 :重要無名文化財:2007/07/26(木) 00:28:46
オサダ先生は枝雀本をお書きにならないのでしょうか?森卓也以外に入りこんで書いた物が公刊されてないようで…天才の頭にメスをいれる勇者は?

220 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 17:58:54
いかき屋のおっさんが軍艦の注文受け取った
ちゅうような顔して座っとります

221 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 19:19:04
NHKはなんか客の笑い声が小さいから臨場感がないなあ。

222 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 20:13:37
>>206
私も枝雀さんから落語を好きになった一人です。
米朝さんは、国宝になられる前から敷居が高い感じがするんですよね。

223 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 20:18:47
そうそう
枝雀師の佐々木裁きなんて一休さんの話でも聴いてるみたいで子供でも楽しく聴けるもんね

224 :重要無名文化財:2007/07/30(月) 06:03:08
いjkk

225 :重要無名文化財:2007/07/30(月) 07:33:46
>>220
>×いかき屋のおっさん→○いかけ屋

226 :重要無名文化財:2007/07/30(月) 07:36:03
いかき屋のおっさんでは意味が通じないわな・・・

227 :重要無名文化財:2007/07/30(月) 08:03:42
馬鹿にしやがって、こんなに小さな造船所があるか。もうあっちへ行きやがれっ!

228 :重要無名文化財:2007/07/30(月) 17:22:56
おひ〜さんが〜
ピカ〜〜〜〜〜〜

229 :重要無名文化財:2007/08/03(金) 10:23:30
ほぇ〜
おで〜ましょお〜よ〜り〜ひきだ〜され〜
しろ〜い〜えりに〜て〜かお〜か〜くす〜
ほぇ〜

230 :重要無名文化財:2007/08/03(金) 12:27:45
枝雀入門者です。

軒づけって面白いね〜。

崇徳院とか寝床とか聴いて思ったんですが、特に後者とか
あのようにサゲを変えたらタイトルとの整合性がちょっと
弱くなりゃしませんかね。
まぁタイトルありきで落語するわけじゃないでしょうけどね。

231 :重要無名文化財:2007/08/03(金) 17:47:11
枝雀師は映像いっぱい残ってるからいつでもファンになれるよな〜
幸せだよな〜

232 :重要無名文化財:2007/08/04(土) 00:27:59
ナマで一度だけ見たのが自慢になってしまうのが悲しい・・

233 :重要無名文化財:2007/08/04(土) 01:43:01
>>230
その通りで、サゲを変えたり途中で切ったりする場合には
「素人浄瑠璃」ってタイトルで演じられることが多い。

234 :重要無名文化財:2007/08/04(土) 10:50:23
>>220
私も初めはそうおもてました。
「特選!!米朝全集CD」を聞いて、やっぱり枝雀さんの方がおもしろいな、と思いましたが、
繰り返し聞いているうちに、米朝さんのすごさがわかってきました。
以下、愚見ですが、
枝雀さんはとにかくおもしろい。これでもかとおもしろい。
米朝さんはしみじみおもしろい。何回も聞いてみたい。こんな違いがあると思います。

235 :重要無名文化財:2007/08/05(日) 12:24:58
俺も一回だけ生で見た
じいちゃんにつれられて
皆とにかく大爆笑してたのだけ思い出す

236 :重要無名文化財:2007/08/08(水) 13:13:04
この方『関東煮の中に大根が入ってるのは何故か』という事を真剣に考えてはったというのはホンマですか?
関東煮における大根の存在意義みたいな感じの。

237 :重要無名文化財:2007/08/08(水) 13:49:11
>>232
一度もナマで観れなかった自分が悲しい。。。

238 :重要無名文化財:2007/08/08(水) 13:52:30
私 某所で写真一緒に撮ってもらった! 宝モノです

239 :重要無名文化財:2007/08/08(水) 14:17:00
嫉妬のあまり、全てが嘘だと思ってしまう

240 :238:2007/08/08(水) 14:21:02
ほんとです!見せれるもんなら見せたいw


241 :重要無名文化財:2007/08/08(水) 15:50:39
羨ましすぎる。間に合わなかった漏れ。
http://youtube.com/watch?v=FkS3r-BL870

242 :重要無名文化財:2007/08/09(木) 18:09:08
>>241

クビ吊って、今夜会いに行けば。。

243 :重要無名文化財:2007/08/09(木) 18:49:17
歳暮のシャケみたいなブランコ往生も、メザシ往生も嫌やわ

244 :松本留五郎:2007/08/10(金) 18:09:09
サバにあたって氏になはれ。
雑魚場で、ようけ釣れ末世。

245 :せーねんがっぴ:2007/08/13(月) 09:58:18
死んだ人の歳を数えてもしょーないけど、お誕生日やね。
あの笑顔に会いたい今日この頃でございます。
DVDで偲びましょう。。。

246 :松本留五郎:2007/08/13(月) 13:01:49
>>245
今年の盆は、アンさんとこでお世話になります。

酒の用意しておくれやす。
すびばせんねぇ
            

247 :松本留五郎:2007/08/13(月) 13:14:54
言い忘れたけど
アンさんさえ良ければ、帰りがけに地獄八景案内し末世。
なぁに・・ちょいとおまはんが、自分のクビの一つも締めてくれればお供する酒〜。

248 :せーねんがっぴ:2007/08/13(月) 13:28:38
お酒、ありまっせ。待ってるよって来ておくれやす。
地獄八景は国宝を見送ってからにしますわ。
もちょっと待っておくれやすぅー。


249 :松本留五郎:2007/08/13(月) 14:21:46
ありがとさん〜〜〜

吉朝が暇しとる酒、一緒に行きます。
なんや可笑しな事があっても、驚きなはんな。

250 :重要無名文化財:2007/08/13(月) 19:53:31
え?
吉朝さんは今年は同忌会の通しで、文枝師、文紅師、染語樓師と一緒にお盆興行の最中でっせ。。。
ヒマな事おまへんねん。

251 :重要無名文化財:2007/08/13(月) 22:01:27
今日の繁昌亭の夜席、小米朝はんが「地獄八景」のマクラで師匠のことを話
してはりました。

「…あの世と言えば、枝雀兄さんがこないなこと言うてはりました。『小米
朝くん、君はあの世てあると思うか?ぼくはあると思うねん。人間ちゅうの
んは無から有になるんやのうて、お父さんの種とお母さんの卵から産まれる、
有から有になるんやさかい、死んでも人間はあると思うんやね』…今日はお
盆やさかい、兄さんもここに見に来てはるかも知れまへん」

252 :重要無名文化財:2007/08/13(月) 22:20:38
>>251
そんなんナマできいたら泣いてしまうわ。
みんなまだちべとーかとーなるには早いで。

253 :重要無名文化財:2007/08/14(火) 00:11:53
>>251です。
訂正しときます。
【誤】有から有になるんやさかい、死んでも人間はあると思うんやね
【正】有から有になるんやさかい、死んだからと言うて有から無になること
はない。せやから死んでも人間はある、つまりあの世はある、と思うんやね

書いてるうちに14日になってまいました。
68回目のお誕生日です。

254 :重要無名文化財:2007/08/14(火) 00:21:54
再び>>251です。
「下二行抹消」しといて下さい。

よう考えたら、昨日でした。
どうかわたしの無知を笑って下さい!

255 :松本留五郎:2007/08/14(火) 07:11:59
あんまり細かいと、うぅつ病になりますよ〜ぅ。。

256 :重要無名文化財:2007/08/16(木) 14:59:23
死ぬのが怖い病と言え

257 :重要無名文化財:2007/08/18(土) 01:14:55
枝雀の地獄八景聞いてると死ぬのが怖くなくなる
むしろ死んでもいいんじゃないかと思ってしまうほどの魅力がある

258 :僕 朴です:2007/08/19(日) 19:47:46
そうしなさい。。

259 :重要無名文化財:2007/08/25(土) 21:56:54
何百万の念仏買えるだけ貯めて死にたいw


260 :重要無名文化財:2007/08/25(土) 22:08:53
三途の川の渡し銭でほとんど取られそうだがなw

261 :弱々:2007/08/26(日) 01:16:14
腹減った。 茶漬けでも喰うか。

262 :重要無名文化財:2007/08/27(月) 00:47:20
それはともかく…。
「THE 枝雀2」9月末に出るようでんな。
収録されている演目は何でっしゃろな。
詳細が知りたい今日この頃です。

263 :重要無名文化財:2007/08/29(水) 01:55:12
CDを聞いててどーしても映像で見たくなってしまったものが・・・

枝雀さんの「景清」

CDで聞くと演目中に泣いてるように聞こえるんです。
そんな熱演したのか! と、気になります。

でもDVD探してもないんですよね・・・
DVD化されてないんでしょうか。
どなたかご存知の方いらっしゃいますか?

264 :重要無名文化財:2007/08/29(水) 18:35:23
>>263
病気がなせる業だす。

265 :重要無名文化財:2007/08/30(木) 00:01:08
この方の病はADHDに端を発する鬱病だったのではないか?
と思うことがあります。

266 :重要無名文化財:2007/09/01(土) 00:47:26
はてな?

267 :重要無名文化財:2007/09/01(土) 16:17:51
あくび

268 :重要無名文化財:2007/09/03(月) 00:03:31
>>263
「景清」は、なぜか師匠よりも雀々さんのほうが泣けました。

269 :重要無名文化財:2007/09/04(火) 07:18:33
正蔵の「景清」は、芸の無さに泣けました。

270 :重要無名文化財:2007/09/04(火) 21:26:50
>>263
「景清」は雀々より後から演り出した、最晩年の大ネタのネタ卸しでした。
枝雀寄席はもとより在阪各局で放送された事はないと思う。
だから映像はないんちゃいますか?


271 :重要無名文化財:2007/09/13(木) 18:50:01
「THE 枝雀 2」
発売日:2007/11/21

272 :重要無名文化財:2007/09/18(火) 20:31:52
ついでに「THE米朝」「THEざこば」「THE吉朝」「THE小米朝」の発売日をご
存じでしたら教えていただけませんか?

273 :重要無名文化財:2007/09/19(水) 15:13:16
>>272
4枚とも10月24日発売です。amazonとか見たらわかりますよ。

274 :重要無名文化財:2007/09/23(日) 23:42:29
あげ

275 :重要無名文化財:2007/09/25(火) 23:49:10
>>272
「THE雀々」もお忘れなく

276 :重要無名文化財:2007/10/03(水) 04:26:06
あっちこっち地デジはパクリかな

277 :重要無名文化財:2007/10/10(水) 20:55:16
>>273
米朝事務所のホームページには何も書かれてませんね

278 :重要無名文化財:2007/10/10(水) 22:10:59
>>273
12月26日に延期になったようですな。
当初は9月発売や言うてたのに、いったいどないなってまんねやろね。

279 :重要無名文化財:2007/10/10(水) 22:53:22
>>278
吉朝庵第二集DVDが先に発売するからちゃいますか?

280 :重要無名文化財:2007/10/20(土) 19:51:54
「ただ口をあけてアハアハアハと笑っていただくだけ」と
天才が生涯ただそれだけに徹してたのが凄い
それに枝雀の一番の魅力は愛嬌だろね、登場人物のキャラもみな最高だしさ。
何度でも聴いて何度でも笑える、一生楽しめると思う落語家さん

281 :重要無名文化財:2007/10/20(土) 20:27:17
>>280
染二師がそれにチャレンジしているが
やはり壁は厚いようにみえる

282 :重要無名文化財:2007/10/27(土) 15:15:13
子の1635番!

283 :重要無名文化財:2007/10/27(土) 15:18:42
1365だろ?

284 :重要無名文化財:2007/10/27(土) 21:19:04
リニアモーターカーの話がいついかなる時に思いだしてもおかしい。

285 :重要無名文化財:2007/10/28(日) 00:29:19
?ろだ5631

286 :重要無名文化財:2007/10/28(日) 01:02:25
>>285
深読みしすぎ。

どこかのうpろだに、枝雀師匠の非売品高座動画がうpされている
なんてことはないからな!いいか?絶対にそんなのないからな!

287 :重要無名文化財:2007/10/29(月) 21:05:09
ついに発表!
枝雀落語大全 俺が選ぶ5作品

池田の猪買い
軒づけ
親子酒
植木屋娘
煮売屋

288 :重要無名文化財:2007/10/29(月) 21:55:56

私は『軒づけ』を生で聞きました(TBS落語研究会・国立劇場)。

三味線の場面なんかは爆笑なのですが、サゲの「味噌がくさらん」がどうしてもなじまない。
関西では「下手な浄瑠璃で味噌が腐る」はそんなに常套句?

たとえばカラオケとか行って音痴な人が歌うと「味噌が腐るさかいやめい!」とか野次ったりするのでしょうか?

289 :重要無名文化財:2007/10/29(月) 23:45:59
いいなぁ 生で軒づけかぁ。。。

290 :重要無名文化財:2007/10/30(火) 23:42:17
他に生で聞いた噺

三十石・貧乏神・義眼・愛宕山・船弁慶・蔵丁稚・饅頭こわい・不動坊
・夏の医者・鷺とり・猫・壷算・雨乞い源兵衛・延陽伯・替り目・植木屋娘
・かぜうどん・七度狐・宿替え・代書屋・幽霊の辻・うなぎや・池田の猪買い
・くやみ・鴻池の犬
あとYAMAnoANATAnoSORATOOKU(?)、舞台では『変身』『女相撲ハワイ巡業』。
崇徳院・寝床は聞いた…かなぁ。歌舞伎座の七回忌追善落語(代書屋)も行きました。

関東圏在住なのですが、『三十石』『義眼』『替り目』が多く、やっぱり関東
と関西で聴き所というかツボというかが違うのかなぁと思って聴いておりました。
で、288の疑問なわけです。
同様に米朝師も『天狗裁き』か『百年目』の率が高く、地震小噺も何度も聴きました。
『船弁慶』『蔵丁稚』は兵庫で聴いたのですが、マクラ部も含めて地域色が鮮やか
だったことが強く印象に残っています。
どうせ三十石だろうと遅刻して行った神奈川厚木での会では『池田の猪買い』を演じ
ておられ、めちゃめちゃ悔しい思いをしました。
あと貴重な話としては『阪神大震災レポート』。当日に東京で独演会があり、影響で
遅刻してきた雀松さんのつなぎで、震災の様子をちょっと話しておられました。新
幹線が止ったので関空から行こうとしたが、道路もどうにも混んじゃってなかなか
空港に辿りつけなかったんだそうです。

かぶることが多かったなぁと思っていた割りに結構あるなぁ…あ、『天神山』!
真っ白な雪山の情景を私に焼き付けて、それがお別れの高座になってしまいました…


『どうらんの幸助』が最後の高座だそうですが、去っていった女狐と枝雀師とがオーバーラップするなぁ・・・。

291 :重要無名文化財:2007/10/31(水) 08:06:13
>>290
茶々入れてすまんが天神山に雪山って出てきたっけ?

292 :重要無名文化財:2007/10/31(水) 18:53:57
>>291
春に雪の降る事もあるやないか。
それに寒の頃の狐のほうが黒焼き屋も高く買うてくれる

293 :重要無名文化財:2007/11/10(土) 08:55:21
今朝見た?

294 :重要無名文化財:2007/11/10(土) 09:43:17
今朝のは見てないけれど、米朝師の特集で、普通に話している姿が
なんか嬉しかった。小米朝が落語に戻って良かったよ。

295 :特務の青二才:2007/11/13(火) 02:14:57
穏やかなスレ。
故人の人となりを偲び、心優しきファンが静かに集う場所。
人柄の良さが人柄の良さを呼び、気が気を養うってのはホントですね。
お邪魔致しました<(_ _)>

296 :重要無名文化財:2007/11/13(火) 23:33:00
お前が来ると穏やかなスレでなくなるんや。ホンに邪魔や。
他荒らしてもここは顔出さんといて。

297 :重要無名文化財:2007/11/14(水) 09:33:10
ここは荒らし被害は少なく済んでいるみたいね。よかった。

昨日は愛宕山を聴いたよ。こんなの生で見てみたかったわ。

298 :重要無名文化財:2007/11/17(土) 01:34:45
枝雀師の「どうらんの幸助」が好きでそれで「文楽」を見に行ってから
はまってしまいました。「文楽」知ってるとより楽しめる根多あるのでよ
オススメですよ。


299 :重要無名文化財:2007/11/17(土) 23:42:22
表皮は父の皮、裏皮は母の皮、私はあの三味線の子でございます。

300 :重要無名文化財:2007/11/18(日) 06:55:58
300
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
趣味は自演です [趣味一般]

枝雀師匠、来てはるんですか(TT)

301 :重要無名文化財:2007/11/19(月) 13:21:45
CDボックスで出ないかなぁ

302 :重要無名文化財:2007/11/19(月) 17:55:56
イットモさんたちが揃って噺家にならなかったことが、
師匠の苦悩を端的に表している気がしてならない

303 :重要無名文化財:2007/11/20(火) 21:43:12
今日「大中・日本橋店」に行ってきたんですがね。
店員さん直筆の広告によると、「THE 枝雀 2」、また発売延期になったみた
いです。

304 :重要無名文化財:2007/11/21(水) 05:17:11
>303
「大中」×
「大十」○

305 :重要無名文化財:2007/11/21(水) 17:09:00
あ、出る予定なんだ THE枝雀2
これは買わなくちゃな
演目はなんだろう

306 :重要無名文化財:2007/11/22(木) 08:32:46
らくだと三枚起請

307 :重要無名文化財:2007/11/22(木) 18:24:05
たちきれと菊江仏壇

308 :重要無名文化財:2007/11/22(木) 20:32:53
ちんことまんこ

309 :重要無名文化財:2007/11/22(木) 20:41:27
>>306-307
でけん奴ばっかり選ってんねやがなっ!

310 :重要無名文化財:2007/11/22(木) 22:55:03
通じるから嬉しいよなぁ

311 :重要無名文化財:2007/11/22(木) 23:10:56
>>306-307
枝雀師匠が、何故にこの手のネタが不得手だったのか、どなかた論理的に
説明していただけないでしょうか。


312 :重要無名文化財:2007/11/22(木) 23:12:48
>>311
地獄八景亡者戯を参照の事。

313 :重要無名文化財:2007/11/23(金) 00:34:30
「景清」は口演したことあるらしいから不思議だ

314 :重要無名文化財:2007/11/23(金) 13:41:20
昔ラジオで、何らかの理由で出れなくなった大関か横綱の代わりに
似ている提灯屋のおやじが巡業か何かに連れて行かれると言う話を聞いたのですが、
なんていう演目かお分かりになる方いらっしゃいますか?

315 :重要無名文化財:2007/11/23(金) 13:56:52
花筏

316 :重要無名文化財:2007/11/23(金) 14:08:05
>>315 ありがとうございます。
早速探して見ます。

317 :重要無名文化財:2007/11/23(金) 20:44:45
CDやDVDで出ていないレパートリーを聴いたことある人、います?
いたらどんなもんだったか聞いてみたいな。

318 :重要無名文化財:2007/11/23(金) 21:11:20
きちがいネタは終わりか?昔 心斎橋でブツブツ言って歩いてたわ。ハゲ面で。

319 :重要無名文化財:2007/11/23(金) 23:45:50
>>318
そうかい、キチ外君

320 :重要無名文化財:2007/11/24(土) 10:56:35
枝雀はんがよくネタくりながら歩いてたのは有名ですね

321 :重要無名文化財:2007/11/24(土) 10:59:24
近所の神社の境内でも、ハンチング被りながら良くネタくりもってウロウロしてはりましたで。

322 :重要無名文化財:2007/11/24(土) 12:17:51
芸人だなぁ

でもあのスタイルを70、80で続けるのは無理だよな
衰えていくのが怖かったのかな

323 :重要無名文化財:2007/11/24(土) 19:48:05
>>322
オマエの説 言い得て妙。

324 :重要無名文化財:2007/11/25(日) 04:03:22
ここのキチガイな馬鹿共は落語を知らねえー奴ばっかだな。

325 :重要無名文化財:2007/11/25(日) 06:01:48
>>324
ごら! 目糞が鼻糞を笑うな。。

326 :重要無名文化財:2007/11/25(日) 07:38:57
関西のは落語じゃねぇっつってんだよ馬鹿共。

327 :重要無名文化財:2007/11/25(日) 08:14:39
>>326
在日がホザクな。

328 :重要無名文化財:2007/11/25(日) 09:14:34
>>326
オマエは人間じゃねぇっつってんだよ馬鹿野郎。

329 :重要無名文化財:2007/11/25(日) 09:42:02
「まあまあまあ」の百ぺらぺんぐらいでは収まらんなあ・・・・もっとやれ!

330 :重要無名文化財:2007/11/25(日) 09:52:34
本物の落語を聴いてから出直せってんだよ。

331 :幸助:2007/11/25(日) 10:57:08
待て待て待てーい
この喧嘩、わしに預けるか

332 :重要無名文化財:2007/11/25(日) 11:23:55
陸蒸気にも乗れんような割り木屋のオッサンはひっこんどれ

333 :幸助:2007/11/25(日) 12:22:28
しょぼーん

334 :重要無名文化財:2007/11/25(日) 12:29:59
腹立てん講でも作らなアカンかいなぁw
ほで講中にひとつ堪忍袋を用意しといたらええのんちがう?

335 :重要無名文化財:2007/11/26(月) 12:26:24
堪忍の袋を常に胸にかけ、破れたら縫え、破れたら縫え

336 :重要無名文化財:2007/11/26(月) 12:30:02
障子張る、破れたらまた張れ

337 :重要無名文化財:2007/11/26(月) 14:30:33
お分かりかな? 分からんじゃろーなー。では、話を変えましょう・・・・

338 :重要無名文化財:2007/11/26(月) 20:31:39
枝雀のこと悪う言ったら
あかんよ。 

339 :重要無名文化財:2007/11/26(月) 20:55:52
>>337
ざこば師、乙!

>>338
できたら師匠のこと、呼び捨てにせんといてほしいんですが。

340 :重要無名文化財:2007/11/27(火) 11:52:23
>>338は米朝師匠という可能性を考えないのか

341 :重要無名文化財:2007/11/27(火) 19:47:22
>>340
うん・・近親者の可能性はあるなぁ。

342 :重要無名文化財:2007/11/28(水) 09:14:49
米朝師匠が打ってたら笑うよな。案外 枝雀やざこばのスレ立てかも…嫌いやらか荒ししてんで。

343 :重要無名文化財:2007/11/29(木) 19:59:25
ヘンな外人キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

344 :重要無名文化財:2007/12/05(水) 20:58:50
すびばせん

345 :重要無名文化財:2007/12/13(木) 14:17:54
>311
遅いレスで済まないが、偶然見かけたもので、レスを返す。
俺は落語の実演を見たこともないし、ぜんぜん落語好きでも
ないということを最初に断っておく。その上で言うと、
枝雀は荒唐無稽な話が割と好きだったんじゃないかな?
採用していた、小佐田の新作台本もそんなのが多いんじゃな
いか?
その一方で、らくだとか、三枚起請、たちきれ、菊江仏壇
などはいずれも、強烈なサタイアだろう?
サタイアは現実に即していなければならないし、さらに毒の強い
ものは万人受けしないから避けたのではないかな?

346 :重要無名文化財:2007/12/14(金) 00:41:25
>>345
たちきれはかなり好きだったらしい

347 :重要無名文化財:2007/12/14(金) 08:27:30
>346
好きでなかったか、好きだったか、両方の意見が出てるので
判断はしかねるが。
ただ、たちきれ(線香)が「らくだ」ほどの強烈なサタイアでない
ことは確かだな。割と妥協的な結末だからね。
世界の笑いの主流は外部の世界、あるいは他者とのぶつかり合いから
生まれるサタイアであってみれば、落語のようなほとんどの登場人物が
身内や知り合いから構成される、なれ合い的笑いが、そう脚光を浴びるこ
とはないだろう。イングランドには70を超えるコメディクラブがあるし、
アメリカでも、スタンド・アップ・コメディアンの活躍の場は広がってる。
日本の落語で世界で通用するのはまず、「らくだ」だろう。
枝雀はそういう時流に乗れない自分をはかなんで自殺したんじゃないかな?
ぜんじろうが欧米の外国人の前で、東洋人をカリカチュアライズするスタン
ド・アップをやって受けてるのを見て、とても適わないなと思わなきゃ、正
気じゃない、つまり今の日本の落語家は馬鹿ぞろいだよw

348 :重要無名文化財:2007/12/14(金) 19:44:10
日本<世界って考えはどうもなあ

349 :重要無名文化財:2007/12/14(金) 20:37:28
外人はバカだから落語なんてわかんないよ

350 :重要無名文化財:2007/12/14(金) 21:56:39
>>347
ホンマ、おたくの言うことおもろいわ。笑かしてくれるやないの、インターナショナルやねえ

351 :重要無名文化財:2007/12/15(土) 00:47:56
>>347
うろ覚えで申し訳ないが、確かぜんじろう自身「欧米人は文化レベルの高い民族のみが笑いの文化を築くもので、
日本はその域に達していないと思われている」というようなことを言っている。
つまり東洋人を見下してる人達の前で見下されるような行為を行うことで笑いを取っているわけで、
純粋に笑われているに過ぎない。そんなものを「適わない」と思う芸人がいたらそれこそ正気じゃないさ。

352 :重要無名文化財:2007/12/15(土) 07:54:36
せっかく良いことを教えてやったのに、どうもな・・・・w

353 :重要無名文化財:2007/12/15(土) 08:44:12
>>548
そんな3、4席の小さな落語会みたいなものじゃなくて、朝から晩までやってるような小屋の寄席の話です。

354 :重要無名文化財:2007/12/15(土) 09:50:44
>>548に期待

355 :重要無名文化財:2007/12/15(土) 12:21:27
タイヤがどないしたとか関係なくて、んなことは枝雀兄さんしか
分からんこってすわ。

兄さんの「鍬潟」とか聴いてみたかったわあ
きっとおもろい思うねんけどな

356 :重要無名文化財:2007/12/15(土) 23:04:15
俺には枝雀の死んだ気持ちが解る。生前に行って来た、お笑いという行為を
すべて帳消しにしてしまう彼の自死の意味が。笑いは緊張の緩和なんてもの
ではなかった。もっとはるかに切実なものだった。笑いこそが彼の人生に欠
けていたものだったのだ。それは、355なんかの出る幕じゃない類いのことだ。
自分を笑わせることすら出来ない落語家とは何か?
それは死に値する存在だということだ。

357 :重要無名文化財:2007/12/15(土) 23:20:37







…?

358 :重要無名文化財:2007/12/16(日) 00:35:12
>>356
で?笑いが緊張の緩和から生じるもので無いのなら何なの?

359 :重要無名文化財:2007/12/16(日) 05:52:27
>358
そんなの君に容易く教えられる訳ないw
枝雀には、笑いが緊張の緩和から生じるもので無いことが分った。
だから、自殺したんだ。枝雀は死の瞬間に、それを悟ったんだよ。



360 :重要無名文化財:2007/12/16(日) 07:11:38
生の緊張から解かれ、死ぬ寸前に一切の呪縛から緩和されて
笑って死んでいったんだよ。

361 :重要無名文化財:2007/12/16(日) 07:19:57
枝雀の死の真相を追求しないやつに枝雀の屍を超えて行く資格なし。

362 :重要無名文化財:2007/12/16(日) 10:10:39
ちょっとおどきやしておくれやっしゃ、お先ひつれえ

363 :重要無名文化財:2007/12/16(日) 12:30:53
冗談でも笑いながら死んだなんて言うな。
そんなのはもう無粋通り越してるじゃねーか。
ただの深読み好きは無粋なだけでお前の自由だが、節度を守れよな。


それにしてもTHE 枝雀2はどうなっちゃったのかしらね。
既出のCDやDVDと大差なくてやめちゃったのかなあ。

364 :重要無名文化財:2007/12/18(火) 19:59:48
柳家権太楼版「幽霊の辻」を今更ながら初めて聴いた。
枝雀版CDにはポックリ寺ってのはなかったけど、
他の実演ではあったこともあるのかな。

365 :特務の青二才:2007/12/18(火) 23:20:25
を、イタイ子がいますね。イタイ子には書きたくなります。(と、軽くジャブ☆α==(・・#))

366 :重要無名文化財:2007/12/19(水) 10:16:14
サゲの分類中「合わせ」ってのが良く分からない。

367 :重要無名文化財:2007/12/19(水) 17:40:09
そもそも枝雀の音源に人情噺はありやなきや

368 :重要無名文化財:2007/12/19(水) 19:35:34
>>367
つ「鴻池の犬」
泣かせる噺だったら「景清」もあるど。

369 :重要無名文化財:2007/12/20(木) 11:24:53
鴻池の犬はちょっと違うと思うけどな
景清はまだ聞いてないわ

370 :重要無名文化財:2007/12/21(金) 04:35:51
>>368
演じ手が、感情移入して泣くのはどうかと思う。


371 :重要無名文化財:2007/12/23(日) 22:56:45
>>370
枝雀落語大全 第三十七集解説より

枝雀門下では、師匠の枝雀より先に桂雀々がこの「景清」を手がけていました。
百日の満願の日に定次郎の目が見えない。甚兵衛に家へ帰るように促されるが、
「ほっといておくんなはれ。あんたが勝手に帰ったらええねん。去にまへん…。
帰れるか、帰れんか、考えてみとおくなはれ…」という、定次郎のセリフを言
う、高座の雀々は不覚にも涙が流れてきました…。あとで、枝雀から、「ちょ
っと落語的やないと思うんやけどなぁ…」と、注意を受けました。ところが、
この、『景清』を演じた枝雀、あとで、雀々に一言、「やっぱり泣くなぁ…」

>>370さんのおっしゃることもよくわかるのですが、こういう噺で泣かない噺
家もちょっとどうかと思いますなぁ。

372 :重要無名文化財:2008/01/11(金) 20:02:51
「死神」は4分類でいうとどれなの?まじ教えてエロい人

373 :重要無名文化財:2008/01/11(金) 21:02:02
>>364
「幽霊の辻」のポックリ寺は権太楼のオリジナル。
第一、枝雀さんが生前の頃は権太楼は「幽霊の辻」をやってない。
枝雀さん亡き後、たまたま聞いたテープで興味を持ち、やってみたくなって
原作者の小佐田定雄氏に了解を取って、詳細やサゲを替えて演じてる。


374 :重要無名文化財:2008/01/11(金) 21:07:23
>>368
鴻池の犬は嫌いなネタなんだけど枝雀のはなんとも哀しくて好き。

375 :重要無名文化財:2008/01/12(土) 00:38:30
私その時初めて気が付きましたんです、捨てられたんやなあと・・・・

376 :重要無名文化財:2008/01/12(土) 03:34:52
(荒らしじゃないです)
大体この人 むしろ自殺する運命にあったんじゃないかなあ
どう考えても 4分類はおかしい
「きっちり病」の典型的でしょ?

あの本の折れ線グラフ
あかんとおもう
微分積分で考えたら むしろ 笑いの形って波線じゃない?
小数点以下は理屈にあうかもしんないけど 傾きなんかは一切語られてない気がする

笑いは整理じゃなくて 収集癖がある人のほうが向いてる
結局 集めた落語60にしてしまうし(整理してしまう)

とにかく死ぬべき病気で死んでるし でも一番面白かった
最高に笑った

377 :重要無名文化財:2008/01/12(土) 04:02:29
板尾130Rの2時間最後のイベントは コント 4本だった

レストラン(謎とき)
バー(合わせ)
反対(へん)
熊(どんでん)

凄い枝雀思いだした

内容は…
携帯からなんで次書く

378 :重要無名文化財:2008/01/12(土) 04:19:50
レストラン
クラノ客「豚のソテーください」
板尾ウェイター「なかずじまいの豚のソテーひとつですね」
クラナ客「はっ?ああ、、、ほんまやメニューみたらたしかになかずじまいて書いてある、、、んでなんでんの?それ」
板尾ウェイター「胎児です」クラノ客「いるか〜!」

そういうのが延々



379 :重要無名文化財:2008/01/12(土) 04:31:32
バー
大モニター有り
バー客「この前さあ、ハワイにいってさ、、、キンキ(キッズ)がさあ彼女と一緒に来てるの目撃したんだよ」
バーテンダー「、、、普通でしょ」
客「いや!普通びびるやろ」
板尾の脳内モニター(キンキンとうつみみどりが泳いでる風景がうつる)

が延々

380 :重要無名文化財:2008/01/12(土) 04:44:24
反対
何もなんの関係もないマイホームバパの家の敷地内でなぜか反対運動をしだす男
「反対、反対、絶対に反対、今日も反対、、、にに反対、もも反対、、絶対 今日 も に も も に 反対」

(実際は凄い長いコント 文章に直せない)

381 :重要無名文化財:2008/01/12(土) 04:59:43


日本語がしゃべれる熊

クイズ番組での楽屋にて
130R蔵野は楽屋をクイズに出題される熊と一緒になる
檻に入ってる熊と蔵野のどっちがゲストとしてうえかどうかがやりとりとして続く
蔵野がいってはならないことをいって檻を破って蔵野をつかまえる
そっから 熊が熊目線で人間社会をぶったぎっていく
爪をたてながらぼやく
板尾はまるっきりの熊のぬいぐるみで一切顔をみせてない
「熊本って、、、俺いかなあかんのか!」
「僕わかんないです〜!!」
「クイーンって一人なはずやろ!レースクイーンてなんであんないっぱいおるんじゃ」「僕わかんないです!!」

それ延々

どっかで枝雀の考え方はいきづいてるみたいやな 終わり

382 :重要無名文化財:2008/01/12(土) 05:09:42
結局 何がいいたいかというと 板尾のラスト二時間コントが その4分類に入っていたということ
板尾のコメントなどは大体 「いったりきたり 」などに影響うけて 時間を左右するコメントに終始している
とにかく枝雀パクリの人間は多いが


383 :重要無名文化財:2008/01/12(土) 05:11:10
元の考え方がおかしかったんじゃないか

さんま みたくていいんじゃないかということ おやすみ

荒らしじゃないよ

384 :重要無名文化財:2008/01/12(土) 05:59:58
大体 笑いは にらめっこ なんだよ!
子供の遊びですから
笑ったら負けよ!
だからダウンタウンとかもやってる

385 :重要無名文化財:2008/01/12(土) 14:01:41
こんなの出てます貼っときます。
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1199531965/
小米(後の枝雀師匠)兄さん、この時三十二歳、入門十年目。演じはったんは「蛇含草」(20分)です。
マクラは「今もそこで道訊いてる人があった。」「ちょっとお訪ねします。」「はい。」
「この辺にポリボックスおまへんやろか。」「ポリボックス、さー、わたい知らんけど、
そこの交番で訊いてみなはれ。」「ポリボックスも交番も同じ事で知らなんだら、知らん言うたらええんですが、知った風な顔するんで面白い。」
枝雀時代と芸風まるで異なってるので、小米兄さんと枝雀師匠は別人かと思ってしまうくらいです。



386 :重要無名文化財:2008/01/12(土) 15:27:36
ココリコのDVD「優しさカーディガン」も130Rとおんなじ作家
板尾がかたくなに4分類で設定かましたのに対してこちらは少しゆるましてる

387 :重要無名文化財:2008/01/12(土) 16:04:23
枝雀の下げの4分類は いまもなおいきづいてる
コントの設定として
演出家 長谷川朝二は実にうまくぱくっている
パクリというか いきつくところはそうするしかないからだ
では 4分類以上に本数をしないといけないときはどうかというと見せ方をかえる
出落ち 変装 歌etc
枝雀はずっと生きている

388 :重要無名文化財:2008/01/12(土) 16:18:41
枝雀をリスペクトしている千原jrはどうかというと まず作家が長谷川ではなく松本である
基本的に松本はイエスマンなのでjr色がどうしても濃くなる
さらに近年のjrは寸止め海峡にリスペクトするコントを絶対に一本いれる
一番リスペクトしやすいのは衝突事故で ダウンタウン松本が車であったのに対して 鹿 矢 とテーマを変えてとりくんでいる
4分類は全く意識してないというか ようするにひとつの設定でボケれる能力がないんだと思われる
板尾はテレビでみると発言は少ないが コントとなるとしつこい
ボケは無限かというぐらいひとつの設定でボケる
jrはそれがない
何かぼやける

389 :重要無名文化財:2008/01/29(火) 00:17:13
ところで、皆さんの一番好きな演目は何ですか?
私は「いらちの愛宕参り」が好きです。

390 :重要無名文化財:2008/01/29(火) 06:24:15
「代書」に一票。

391 :重要無名文化財:2008/01/29(火) 23:45:27
何だろう・・気分でかわるからなー。
今日のところは「鷺とり」

392 :重要無名文化財:2008/01/30(水) 00:15:32
お前つる〜知ってるか、つる〜知ってるか、つる〜知ってるか、つる〜知ってるか?
あんまりつるつる言うな。


やっぱり「つる」が一番かと。

393 :重要無名文化財:2008/01/31(木) 01:20:42
この2年は枝雀さんの人柄が窺える「替り目」を好んで聴いてます。
会いたいな〜、なんて思いながら。

394 :重要無名文化財:2008/01/31(木) 14:30:40
「胴斬り」
馬鹿馬鹿しいよなぁw
筒井康隆の小説読んでるみたいw

395 :特務の青二才:2008/01/31(木) 16:33:04
>>394
断筆より、ジーン・ロッデンベリーでしょ (亜空間通信と物質転送)

396 :重要無名文化財:2008/01/31(木) 17:20:28
解説書によると、「胴斬り」の原話は上方落語の祖、露の五郎兵衛(1688〜1704)の口演らしい。
その頃すでに「下半身を麩屋に奉公に出す」という設定ができていたそうだ。
元禄の時代にこんなシュールなストーリーが考えられていたってのは凄いな。

397 :重要無名文化財:2008/02/01(金) 16:57:28
>>396
筒井康孝をシュール作家の代表にするのもなんだか業腹だが、
元禄期の筒井みたいな存在なのだろうなぁ…(物語構成力としての意味で)

398 :特務の青二才:2008/02/01(金) 20:38:13
「小松左京か、矢野徹、星新一の再来か、
石川喬司に平井一正、豊田の有恒、大伴昌司もヨロシクね!!」

399 :重要無名文化財:2008/02/01(金) 21:01:38
斬り口ってどうなってんだろうねw
見たいような見たくないような。

400 :重要無名文化財:2008/02/02(土) 00:33:46
>>399
「砂消しゴムを切った断面」(←こうだったよね、筒井「ふたりの印度人」
に出てきた腕の切り口の描写。手元に本がないので正確ではない)みたいに
なってるんじゃなかろうか。

401 :重要無名文化財:2008/02/02(土) 00:42:33

          __
          ( ヽノ
           ノ >ノ  ヒタヒタ
       三  しU    

402 :重要無名文化財:2008/02/02(土) 11:34:54
>>401
わろた!

403 :重要無名文化財:2008/02/02(土) 11:50:33
>>401
天才ですな

404 :重要無名文化財:2008/02/05(火) 02:46:57
無粋だが、どうやって小便するんだ?w
まさかフリチンなのか?w

405 :重要無名文化財:2008/02/05(火) 22:33:44
>>404
ドラえもんでそんな話があったな。
下半身が上半身に逆らって逃げだすけど、小便できなくて戻ってくるっていう。

406 :重要無名文化財:2008/02/05(火) 23:32:32
>>405
「人間切断機」の話だな

407 :重要無名文化財:2008/02/06(水) 11:47:03
枝雀師が抜群におもしろかった時期は限られている。
およそ、1975〜81年くらいまでが頂点で
1984−5年あたりから急激におもしろくなくなってしまう。
磨き抜かれた話芸で笑わせていた前期から、徐々に自身のキャラクターで
笑わせるのに頼ってしまっている感しがあるのだ。
残念ながら今入手可能なCD、DVDの大半は、急激におもしろくなくなって
しまった後のものである。
例えば、代書屋、つぼ算は、LP「上方落語傑作集」収録のものと、
現在の「大全」収録のものとでは天と地ほどの落差がある。
また「寝床」では、旦那が「もう二度とやらなーい」とわめき散らすところで、
LP版のころは自然に拍手が起こるほどの盛り上がりがあるのに対し、
晩年録音の(確か「大全」)ものは「客との息が合わなかった」などと、
客のせいにしてしまっているほどである。原因は自身の話芸の劣化にあるのに。
「息が合わなかった」発言は師自身、自分の変化に気づいていなかったということだろうか。
とにかく私は現在発売中のCDで枝雀の評価をしてほしくない。
この変化はスポーツや音楽と通じるものであろうか?
その点、米朝師は立派だ。昭和40年代からつい最近に至るまで
全く遜色がない。

年代別入手可能音源については、ホームページ松本留五郎の部屋
www11.ocn.ne.jp/~tomegoro/nen1.htm に詳しい。

408 :重要無名文化財:2008/02/06(水) 14:20:26
落語を「芸能」と捉えれば、伝承された演目をそのまま継承して演じれば良いわけで。
米朝師の落語が40年代から遜色ないということは、「進歩していない」と同義とも言える。
枝雀落語は「芸の完成度」に重きを置いていない。
単純に「どうすれば客が笑うか」ということが一番の研究対象だった。
「ただ舞台に出てきて座ってるだけで客がクスクス笑うという落語家になりたい」と
言っていたことからも、その志が感じ取れる。
そもそも、枝雀が演目を一つの完成形に仕立て上げてそれを毎回演じ、常に爆笑を誘う
ことは容易である。
しかし枝雀はそれを嫌った。
常に「もっと笑わせることができるはず」という気持ちがあった。

枝雀落語は完成されていない。
黎明期で終焉を迎えた枝雀落語を、強引に「前期・後期」に分類してはいけない。
後に来るはずであった「最全盛期」を知るうえでも、80〜90年代の枝雀落語は重要である。
\________  ___________________________/
          __ ∨
          ( ヽノ
           ノ >ノ  ヒタヒタ
       三  しU    

409 :407:2008/02/06(水) 15:58:05
確かに。408氏のおっしゃることはそのとおり、うなずけるところがある。
しかし誰がなんと言おうと代書屋、つぼ算、延陽伯、天神山、その他
多数の演目において1970年代のもののほうが私には圧倒的に笑えるのである。
練習量の多さも伺えるし客席の「爆笑度」も同様に聞こえる。
私はこれを枝雀師の稽古時間の多くが英語落語に注がれた結果ではないかと推測する。
もし、平成に入ってからの枝雀しか知らず評価している人がいるなら
そのひとにはむりやりにでも昭和50年代前半録音のものを聴かせたいのである。
LP版の代書屋、延陽伯、つぼ算、青菜(これは大全も同じか)・・・。

座っているだけで客が笑うとすれば、それはその前に、血のにじむような努力の成果の
話芸で笑わせたことから来るのであって、ひょうきんな表情でおどけて見せたからでは
ないと思うのである。師が方向性が誤ったのだとすればそのあたりではないか。

勿論この後来るべきだった全盛期を信じて惜しむのは私も同じである。

410 :重要無名文化財:2008/02/07(木) 10:32:35
私がCDを聞いた感想を言えば、演目の中で、「日和違い」を聞いたとき、首をひねってしまった。
江戸落語で言うところの与太郎の演出が他の演目と違う。
まだ洗練されていないというか、妙に腑に落ちない。
おまけにそれが話し全体に悪影響を及ぼしているのか、面白くない。
枕も浮いて滑って、聞いている側がいたたまれなくなる。
つまり、私の聞いたなかでは一番古い枝雀が一番面白くなかったなあ。
ほかの古い音源(小米時代ですね)も聞いてみたいものです。

>>407さんの寝床への言及は非常にうなづけます。
わたしも「大全」収録演目の大半がなんだか観客と乖離しているような気はずっとしてました。

411 :407:2008/02/07(木) 12:13:40
「米朝師が遜色ない」と書いたことに誤解のないように・・。

歌謡曲の話だが、昔のヒット曲を歌い続けるうち
本人が歌い飽きてくるのか、ひどくセンスの悪いずらした歌い方に
変わってしまっている歌手がよくいる。
その逆に何十年もほとんど歌い方を変えない歌手もいる。
後者には共通点があるようである。
1.クラシック音楽の素養がある。
2.自分で作曲している
3.幼い頃から音楽に親しみ楽譜が読める。
後者に、加山雄三、さだまさし らがいる。
米朝師は落語における後者の例ではないかと思う

残念ながら平成年間の枝雀師は前者の仲間になっているように思われる。
一種の運動神経戦争であろう落語を40〜50代に完成させなおかつ
その完成度・おもしろさを60代から70代にも退行させないのは
「進化させる」などと言って実はその間、楽をし、悪くしているだけの
演者より数十倍難しいことをしているのだろうと思う。


412 :重要無名文化財:2008/02/07(木) 22:21:50
こんばんは!!松本留吾郎さんのお宅はこちらですか!!

413 :重要無名文化財:2008/02/08(金) 00:08:17
俺はむしろ晩年の枝雀師のほうが好きなんだよなー。
たぶん少数派なんだろうけど。

414 :重要無名文化財:2008/02/08(金) 00:56:14
>>410
どのあたりが腑に落ちないのか具体的に書いていただけると有難い

415 :重要無名文化財:2008/02/08(金) 09:38:39
つまらないとか力が落ちたとか言っても、もう記録にあるものしか
枝雀の芸を伝えるものはないわけで。
そんな無粋な話をするぐらいなら「若い頃はもっとよかったぜ」
「実演観たけどよかったぜ」ぐらいにしておけばいいのに。
CDとDVDで爆笑しているのを馬鹿にされているようだ。

416 :重要無名文化財:2008/02/08(金) 09:45:30
>>414
大全収録の古典落語の中で、日和ちがいだけが毛色が違う
まず「与太郎」の演出が違う(「あほ」ではなく単に「とろい男」として演じられているように感じる)
それから口演のスピード感と言うかドライブ感がない
枝雀になりたての枝雀が冷や汗をかきながらしゃべっているのが見えて、それはそれでほほえましいのだけど
他の演目の、ベストと思われる高座の堂々たる枝雀と比べると、やはり一枚劣っているのは否めない

あくまで私の個人的な感想です
日和ちがい以前の高座は知りません

417 :407:2008/02/08(金) 10:44:43
>>415

馬鹿にしているなどと受け取られると非常につらい。
LP版「上方落語傑作集」の音源をLPやカセットテープからmp3にしたものなら
今あるが、ニコニコ動画あたりにアップするやり方が
ちょっとみた所、よくわからないのでここで教えていただければ
代書屋、青菜、あたりを提供するが・・。


418 :名無しさん:2008/02/08(金) 13:55:30
どうせなら、winnyかshareに流してほしい。

419 :407:2008/02/08(金) 16:32:24
winnyとかshareとかはいろいろな意味でこわいし
よくわからないので使う予定がありません。
少しの期間アップした後、削除できる方法がいいとおもいますので。
また考えてみます。

420 :重要無名文化財:2008/02/08(金) 22:27:57
>>419
ttp://www.axfc.net/uploader/
こちらはいかがでしょうか?

421 :重要無名文化財:2008/02/09(土) 00:36:31
>>417
私も415に近い気持ちになりました。
枝雀さんの落語を聴きだしたのはここ数年。
まだ駆け出しですが大全集を少しずつ集めているのは、
噺に出てくる人達のおかしみ、哀しさを枝雀さんなりの
解釈で表現されていて好きになったからです。
しかし色んな枝雀さんを知った上でこの頃が良い、そう
言えたらいいなと417の投稿を見て思いました。
417が羨ましくもあります。

422 :407:2008/02/09(土) 11:58:17
>>420

www3.axfc.net/uploader/13/so/C_49418.mp3.html

に寝床をアップしました。
key は nedoko

1975年の録音です。聴いてみてください。
まだ未熟な感じですが練習量の多さがうかがい知れます。
旦那が「やっぱりやることにしよう」となる前の
説得の場面の描写は数年後には演じなくなっているようですが
私はこの場面も好きです。

アップロード作業がうまくいっていればこのあと
代書屋、等を聴いていただきたいと思います。
しばらくしたら削除しますけど。

423 :重要無名文化財:2008/02/09(土) 12:38:46
>>422
うまくアップできてました。
ありがとう
他にも代書屋、青菜等々できればお願いします

424 :重要無名文化財:2008/02/09(土) 13:26:46
>>422
なかなかタイミングよくネット繋げないのですが、
無事DLできました。嬉しいです。感謝します。

425 :407:2008/02/09(土) 16:13:03
CD、DVDの「大全」にもすばらしいテイクがたくさんあり、
ベストテイクも多くあると思われる。
大全を聴く、収集することはやはり王道でしょう。
大全の青菜は私の好きな時代の好テイクだし(LP版と同じ)
「天神山」もLP版に劣らずよい。

LP版の中にもおもしろくない、下手なものもたくさんある。
ただ、LP版上方落語傑作集の
この「代書屋」に限ってはCD大全のものより
格段によく、勢いがあり、最高に笑えるし
枝雀師の全演目、全テイクの中で
一番気に入っているもの。

このテイクを埋もれさせてしまうのはあまりにももったい。
むしろ くやしい といってもよい
1980年5月27日の録音、音はあまりよくないが
きいてみてください。ただし 枕はそんなにおもしろくありません。

www10.axfc.net/uploader/12/so/O_40906.mp3.html

合い言葉は daishoya

426 :重要無名文化財:2008/02/09(土) 20:24:33
ありがとうございます!
今聞けないのですけど、聞くのが楽しみです

427 :重要無名文化財:2008/02/10(日) 01:05:06
>>425
青菜聴いてみたいです

428 :重要無名文化財:2008/02/10(日) 01:16:57
大全の青菜なら425さんのいうとおり、ものすごくいい
でも、あんけらそってなんなんですかね
いまだにわからない

429 :重要無名文化財:2008/02/10(日) 01:18:59
>>407
ありがとうございました。
代書屋、早速DVD大全と聴き比べてみました。
落語通ではないのでざっくりとですが、確かに勢いがあり素晴らしかったです。
しかし大全をこの数年聴いていたせいか馴染みもあり、どちらとも決められません。
このくだりはLP版、こちらのくだりは大全と自分の好みが出てしまいました。
それにしても聴き比べられる幸せ、古くて新しい枝雀さんに出会えて嬉しかったです。
これからLP版も聴きこませて頂きますね!
また良かったら407視点で枝雀さんの事を聞かせてください。

430 :重要無名文化財:2008/02/10(日) 02:21:18
枝雀さんの落語って、結構「ええかげん」なんよね。
言葉が出てこないときには「ナニ」で間に合わす。
「バァ〜っとナニしますと…」

431 :407:2008/02/10(日) 19:14:29
つぼ算 1979年3月8日の録音
  (大全は1984年4月16日)
www10.axfc.net/uploader/12/so/O_41063.mp3.html
合い言葉は tubozan

天神山 1980年3月30日の録音
 (大全は1981年10月2日でほとんど同じ時代。
  どちらもよい。エンディングの余韻などは
  大全の方が情緒的で好き)
www10.axfc.net/uploader/12/so/O_41064.mp3.html
合い言葉は tenjinyama


新しいほうの代書屋に感じる違和感。
古い方で代書屋氏は「生年月日」ということばをたしか
1度しか使っていない。
難しい言葉がわからないことはそれまでのやりとりからも
わかったから「いついっか生まれたてなことを
きいてませんかな」とすぐに言い換えている。

新しい方の代書屋氏「生年月日」という言葉をいいかえず、留五郎を
問いつめてしまう。
この進行だからこそ留五郎の「・・せいねんがっぴ」と言うボケが
できるわけではあるが、この演出では代書屋氏が
意地悪なのかすごく気の利かない男になってしまう。
「ですから生年月日をゆうて下さい」「・・・・せいねんがっぴ!」というのは
まるで、意地悪な質問に対し屁理屈で応酬したやりとりのように
聞こえてしまうのである。「いちげつのついたちです」ともつながりが
わるい。

「生年月日も・・・確か無かったと思います」のほうが
 留五郎の素直な感じがあらわれて全体の流れにもあっていると思う。

432 :重要無名文化財:2008/02/10(日) 20:07:54
重ね重ねありがとうございました!

433 :重要無名文化財:2008/02/11(月) 00:07:44
しかしこのスレ見てる人結構多いんだね。
「ダウンロードが集中し混雑しています。」になってるし。

434 :重要無名文化財:2008/02/11(月) 23:30:20
>>433
それはアップローダーが混んでいるのでしょ

435 :重要無名文化財:2008/02/12(火) 00:35:31
師匠の心を継承・・・・南 光

師匠の芸を継承・・・・雀 々

師匠の頭を継承・・・・雀三郎

436 :重要無名文化財:2008/02/12(火) 00:43:17
一番下 吹いたw

437 :重要無名文化財:2008/02/12(火) 18:32:11
>>407
色々聴かせて頂きました。
ありがとうございます。

個人的には「時代時代にそれぞれ味がある」という感じですね。
「どちらが良い」とは一概に言えないかと。
枝雀落語が批判される要素のひとつに「早口で何を言ってるのか分からない」というのが
ありますが、>>442の「寝床」はまさにそれですね。
「立て板に水」でダーーッと喋るのは、確かに練習の成果だと思うのですが、聴いてる方は
「疲れる」というのが正直な感想ですね。
おそらく、年寄りにはサッパリ分からないかと。

「代書屋」はいいですねー。
普通、ここまで物わかりの悪い馬鹿を演じると客の側にイライラが生じてくるのですが、
それをさせない枝雀さんの人物描写は見事。

「天神山」に関しては、大全の方が変チキの源助の「変チキ」さが喋り方に出ていると思う。

「つぼ算」は未聴なので今晩聴いてみます。

つーか、今じゃ「キチガイ」だの「かたちんば」だのって言えないもんなぁ。
こういう「言葉狩り」も古典落語を衰退させる一因だと思う。

438 :特務の青二才:2008/02/12(火) 19:46:20
>>437
そうでもないかも。言葉狩り。
既存の地上波・BSではキツイけど。
ここ数年、CSは、オリジナリティー重視を突破口に、削らないで流すケースも多い。

439 :重要無名文化財:2008/02/14(木) 17:14:22
CDで「地獄八景亡者戯」を聞いた。
凄いな。
これを覚えるのにどれぐらいの年月がかかったんだろう。
前後編1時間余りを休憩なしで演じて、喝采の拍手が鳴り止まなかった
伝説の口演の音源って残ってないのかな?

440 :重要無名文化財:2008/02/14(木) 23:56:04
小学校3年生の息子が、授業で聞いて以来落語にめざめたらしい
で、本棚に並んだCDを発見して狂喜乱舞して
これ聞きたい、ともってきたのが「鷺とり、皿屋敷」


441 :重要無名文化財:2008/02/15(金) 00:35:58
「ヒチマイ、ハチマイ、クマイ!」

442 :重要無名文化財:2008/02/15(金) 14:15:40
枝雀さんの、三途川の渡し銭は「首をくく(九々)って81000円」だな。


443 :407:2008/02/15(金) 15:58:12
代書屋 もっときれいな音が見つかった。保存用にどうぞ
www3.axfc.net/uploader/13/so/C_49868.mp3.html/キーはks

444 :407:2008/02/15(金) 15:58:56
キーは以下全部ks
第1集 ふたなり1974.07.22/www3.axfc.net/uploader/13/so/C_49869.mp3.html
あくびの稽古 1974.08.26/www15.axfc.net/uploader/14/so/Si_6031.mp3.html
寝床より前の録音だが寝床より熟している感じ。
あくびの稽古に行く前のところが結構おもしろく。
聴きなおすと意外にできのいい作品
第2集 寝床 1975.03.07 /up済
(荒削りながらすごい上昇気流に乗っている頃の様子がわかる。
関西以外の人には聞き取りにくいのだろうか?)
親子酒 1975.01.27/www15.axfc.net/uploader/14/so/Si_6032.mp3.html
ネタそのものが好きになれないので滅多に聴かない
第3集八五郎坊主 1976.02.14 /www15.axfc.net/uploader/14/so/Si_6033.mp3.html
風邪うどん 1976.02.14 /www15.axfc.net/uploader/14/so/Si_6034.mp3.html

445 :407:2008/02/15(金) 15:59:48
第4集日和ちがい 1973.10.15 /CD大全と同じ
(1973年。この時代のものはまだ枝雀落語とはいえないかも。
ネタ、演出ともに確かにあまりよくないですね。>>416
しかし周りの玄人達はこの時点で既に高く評価していたみたいですが。
鷺とり 1973.09.19 /www3.axfc.net/uploader/13/so/C_49871.mp3.html
枝雀ファンで有名な森末慎二氏が最初に出会ったのが鷺とりらしい。
おそらくこのテイクだろう
第5集青菜 1976.10.01 / まだの方はCD大全で是非聴いていただきたい。パワフル。充実。
天神山 1976.11.16 /UP済 爆笑だけではない雰囲気があり
名作といっていい。大全テイクもよいが聞き比べも楽し。
第6集 花筏 1977.02.18/www3.axfc.net/uploader/13/so/C_49875.mp3.html
ちしゃ医者1977.07.17 /www15.axfc.net/uploader/14/so/Si_6037.mp3.html

446 :407:2008/02/15(金) 16:00:15
第7集 七度狐 1978.05.25 /www3.axfc.net/uploader/13/so/C_49876.mp3.html
崇徳院 1978.05.25. /www3.axfc.net/uploader/13/so/C_49877.mp3.html
向かうところ敵なしの状態。
第8集 鴻池の犬 1979.04.22 /www3.axfc.net/uploader/13/so/C_49878.mp3.html
饅頭こわい 1979.04.25. /www10.axfc.net/uploader/12/so/O_41662.mp3.html
枝雀落語の第1次完成期という感じ
第9集 つぼ算 1979.03.08 /済 
延陽伯 1979.02.18 /www15.axfc.net/uploader/14/so/Si_6038.mp3.html
躍動感があふれている。埋もれさせるには惜しすぎるテイク
第10集 代書屋 1980.05.27 /これを超える代書屋の演じ手は二度とは現れまい
くやみ 1980.05.23 /www3.axfc.net/uploader/13/so/C_49879.mp3.html

447 :407:2008/02/15(金) 16:00:56
こぶ弁慶(NHKテレビより) 1984.10.28
/www10.axfc.net/uploader/12/so/O_41665.mp3.html

●●●全部約半月後には削除します●●●

448 :重要無名文化財:2008/02/15(金) 17:10:17
>>407
すごいなーっ、ありがとう!!
こんなに聴かせてもらえるなんて嬉しい。
期間内にDLさせてもらいます。

449 :名無しさん:2008/02/15(金) 20:10:35
感謝、感謝!

450 :重要無名文化財:2008/02/15(金) 20:30:58
>>407
貴重な音源のご提供、ありがとうございました。
全部DLさせていただきました。
LP発売当時高校生だったわたしには、LP10集全部そろえることなど絶対無理
でした。二十年数年後にこうして聴けるなんて思いもしませんでした。
感謝の言葉が見つからへん。
とにかく、ありがとう!

451 :407:2008/02/15(金) 21:21:34
どういたしまして。ファイルの入れ違いなどがないかどうか、
みなさん、全ファイル、さわりのところだけでもちょっとずつ
聴いて確認しておいてください

452 :重要無名文化財:2008/02/15(金) 22:21:02
お前ら著作権の概念はないのか。

453 :重要無名文化財:2008/02/15(金) 22:24:20
枝雀師の口演はどこがサワリかわからなくなるほど充実してるからな・・・
サワリを探し出そうとすると結局全部聞いてるような。

454 :重要無名文化財:2008/02/15(金) 22:50:07
もし生きていたら、あのテンションは維持できなかっただろうな。
だから死んだのか。歴史は変えられない。タイムマシーンは発明されない。

455 :名無しさん:2008/02/16(土) 16:13:39
>>451
ファイルの入れ違いはありませんでした。

456 :名無しさん:2008/02/16(土) 16:15:31
>>451
ファイルの入れ違いはありませんでした。
こういうアップロードの仕方も、こじつければ、一種のクリエイティブ・コモンズでしょうか。

457 :名無しさん:2008/02/16(土) 16:59:56
test

458 :重要無名文化財:2008/02/16(土) 22:38:14
日和違い
 小米時代 枝雀襲名直前の昭和48年夏 
朝日放送の「上方落語を聞く会」が最高やと思います。

マクラのはじけ具合といい・・・最高です。
一昨年発売された「CDブック上方落語を聞く会」に収録して欲しかったのですが・・

大全に収録されているのは、その数ヶ月後、襲名直後と思いますが、
先の「上方落語を聞く会」に比べマクラの「進化論」も一寸パワーダウンです。

また「上方落語を聞く会」では、六代目の「らくだ」米朝「東之旅 発端〜七度狐」が
上演されました。

枝雀サンの「日和違い」は、鈴本演芸場で収録されたものが以前CDで発売されました。
噺の途中で「そろそろ芸風変んといかん」と
この頃から、相当悩んでいたのでしょうか??



   


459 :重要無名文化財:2008/02/17(日) 00:01:16
>>458
その「上方落語を聞く会」の「日和違い」は
松本留五郎の部屋の年度順の表に見あたらないのですが、
録音をお持ちなんですか?


460 :重要無名文化財:2008/02/17(日) 09:34:02
>>459
ABCラジオで放送されました

461 :重要無名文化財:2008/02/17(日) 12:27:05
>>松本留五郎の部屋の年度順の表に見あたらないのですが、

留五郎さんの年表に書かれているのは
大全に収録されているものだけですね

462 :重要無名文化財:2008/02/17(日) 12:31:16
www11.ocn.ne.jp/~tomegoro/nen1.htm

大全以外のものも全部が書かれているように思いますが
この表にもない音源があるということで
すごいなと。


463 :462:2008/02/17(日) 12:42:01
失礼しました。
www11.ocn.ne.jp/~tomegoro/nen5.htm
こちらの方ですね。できることなら是非聴いてみたいです。

464 :名無しさん:2008/02/19(火) 08:28:46
test

465 :重要無名文化財:2008/02/21(木) 00:32:11
>>407
全てDLさせて頂きました。
407の一言が落語に疎い私にはナビゲートのように思え
噺が身近に思えました。日にち記載も含め丁寧なお仕事ですね。
感謝しています。ありがとうございました。

466 :重要無名文化財:2008/02/21(木) 01:27:15
>407
初めて聞く音源ばかりでした、貴重な物をありがとうございます。
たしかにこのころの録音がひろく知られるようになれば、
枝雀師の評価もずいぶん変わるでしょうね。
聞き取りやすく真面目な演じ方でありながら、爆笑を呼ぶ、こんな時期もあったのですね。
生で見たかったものです。

467 :重要無名文化財:2008/02/21(木) 20:52:14
だからお前ら、

著作権の概念は持ち合わせてないのか。

copyrightとは、著作権者が自分の製作物のコピーを作る権利のことだぞ。

468 :重要無名文化財:2008/02/21(木) 21:16:47
>>407
ありがとうございました。
当方、LPを所有しているもののもう長いことプレーヤーが手元になく、
ずっと聴けずにいました。
ひさしぶりに懐かしい噺を堪能させていただきました。

469 :重要無名文化財:2008/02/22(金) 14:38:35
大全って、CDとビデオ&DVDの収録日が違うのが気に食わない。
なんかCDの方が面白いんだよな。
CD音源の映像版が見たいのに。

470 :重要無名文化財:2008/02/22(金) 21:15:20
値段が高くてとても買えない上に、レンタル屋にもないとことが
もっと気にくわない。

471 :重要無名文化財:2008/02/22(金) 23:38:43
>>471
あなた学生さん?

CD一枚\2,300、DVD一枚\3,800ですが、普通の社会人だったら、これくらいは
いかな安月給でも最低月に一枚は買えるんじゃないんですか?

472 :471:2008/02/22(金) 23:49:19
ごめん、間違いました。
>>471>>470へのレスです。

それはともかく、CD「枝雀落語大全」にはもれなく速記録が付いてるし、DVD
には字幕が付いているし、読み物としても楽しめるので、手元に置いておいた
ほうが良いか、と思います。

473 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 00:41:15
>>415
普通の落語家は、
気に入ったら、何度聴いても、いいが、
枝雀の落語は、初見は最高だが、だんだん飽きてくる。
だから、枝雀の落語を何度も観てる客とは息が合わなかった。
何度も聴くなら、小米時代がいい。
初めて落語観るなら、枝雀はいい。


474 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 00:50:51
繰り返し聴くとなると枝雀落語は確かに胃がもたれるね
それに、CDやDVDは数が多すぎてどれを買えばいいか迷うってのもある

俺も最近の枝雀のCDやDVDは買った事ないな
TVで録音・録画しておいたので充分楽しませて貰ってる
全盛期はTVでガンガン流してたからね

475 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 02:12:49
>>471
2,300×40=92,000円
3,800×40=152,000円
合計244,000円

安月給云々の問題じゃなく、よほどの根気と熱意がないと買えないでしょ。
やはり買うとなれば好きな演目のものが欲しいわけだし。

476 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 04:46:42
繰り返し聞くなら、米朝が一番。
かけながら寝ると、よく眠れる。
つまらないから眠くなるんじゃなく、おもしろいんだけど安らかに眠りにつける。
枝雀はそれが無いかな。

477 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 11:00:32
京都の某ビデオレンタル店では
枝雀落語大全をレンタルしてる。
オレはここで全部借りて、個人用
に焼いて手元に持っている。
ちなみに米朝もあった。

478 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 11:48:31
>>477 えー!そうなんですか。うらやましい
自分が知っているレンタル店では 
tsutaya の三宮店が一番大きいがあそこでさえなかったのに。
レンタルは禁止してるのかと思っていました。
店がわかっても京都までは行けないし。
毎月5000円〜10000円までくらいなら出して買えない訳ではないが
>>471氏には逆に「あなた売り手の関係者?」と。
 速記録なんてあんなものいらないし 他にもたいしたことは書いてない。
 第一おそろしく字が小さくて老眼じゃなくても目が疲れて読めません)
数年間ちょっとずつなんて気が遠くなるよ。
なんでそこまで苦労したくないからって「あなた学生さん・・安月給でも」
なんて言われなきゃならないのさ。


479 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 13:03:06
ファンだったら中身だけでなく、CD・DVDジャケットや速記録とかまで欲しくなりませんか?
CDやDVDを買ってきて、開けるときのワクワク感はたまりませんけどねぇ。
最近は、ネットで音源をDLする時代ですから、その辺の意識は薄れてきたんでしょうか。
私は安月給の身ですが、こつこつと、CD、DVD全巻そろえました。
それだけの価値があると思いましたから、苦労してでも買いました。

毎月1万円出せるんだったら、2年で揃いますよ。
2年だったら、「気が遠くなる」ほどでもないと思いますけど。

480 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 13:41:24
>>479
そりゃアンタの勝手な価値観でしょ。

481 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 14:19:26
>>480
自分の価値観なのが何か問題でも?

>>470
>値段が高くてとても買えない上に、レンタル屋にもないとことがもっと気にくわない。

>>478
>速記録なんてあんなものいらない

というのも、勝手な価値観ですよ。

それに私は、

>欲しくなりませんか?
>それだけの価値があると思いましたから

と書いているように、価値観の押し付けはしていませんよ。

482 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 14:20:30
お金の問題でなく場所だなあ
好きな作家の全集なんかもスペースを考えると買えない

483 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 14:25:28
速記録、ジャケ写まで欲しくなったら・・・
関連グッズに手を出し始めたらもうファンじゃなくてもう一歩深みへハマったマニアでしょうな

484 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 14:58:40
>>481
アンタの書き方は十分「押し付けがましい」ですよ。

485 :478=470:2008/02/23(土) 15:02:02
当たりですが「高くて買えません」というのは
「そんなお金どこをどうやっても出てきません」という意味でなく、
「それだけの品物だと評価しておりません」ということです。

>>479 480は478じゃありませんけど

音楽の分野でそういう感じで全部買いそろえたアーティストはいます。
これはレンタルやダウンロードでなく、
どうしても買わないと気が済みませんでした。
だから気持ちはすごくよくわかります。

まあ率直に言いますと、枝雀落語も大好きですが大全のVHSやDVDの場合
一度は枝雀寄席で見たものがほとんど、それが2席で
1枚3800円はちょっとなあ、それで「高くて買えない」ということです。
ここで「3800円は安いもんだ、全部そろえたい。ちょっとずつでも」と
考える人も当然いるでしょう。
私は10枚くらい選んでならまあ買ってもいいかなくらいは思えるのですが・・・
DVDって映画なら2時間、長いものなら3時間ちょっとあるでしょう?
その容量なら落語なら短い噺も含めて4席入れても十分大丈夫なはずじゃないですか。
それを1枚2席、1時間と少し収納して1枚3800円の値をつける。
足下を見られている感じがしてしょうがありません。
しかも素材はテレビの放送や独演会を録画録音したものです。
商売だから仕方ありませんが、ファンなら無理しても買うだろうから
ちょっとでもお金を取ってやれ的な思惑が見えてしようがありません。
これがDVDの容量いっぱい4〜5席入って3800円なら、
私だって「ほしい。買おう」組に入ると思います。
ひょっとしたら全巻一度に買うかも。

486 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 15:16:39
落語のDVDなんかまだましだよ。
浄瑠璃の本なんか文庫本にしたら3ページ半だぜ。

487 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 15:19:20
たとえば米朝事務所がスカパーでアーカイブチャンネルを始めたとして
月いくらまでなら契約するか、みたいな話だわな
こういう話題で同好の士と一晩中無駄に話し込みたい気もするが

488 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 15:32:17
>>485
激しく同意。大全はマニア向けだからね。
速記なんてマニア以外読まないよな。だって同じ内容がCDに入ってるんだし。

枝雀は落語初体験にはとても良い噺家なんだから、初心者向け仕様も出せばいいのに。
あれだけ大量に出てるとどれから買えばいいのか困るはずだよ。
だいたい、落語のCDなんて2席2000〜2500円が妥当だろう。

>>479
CD買う金くらいあるだろ、なんてアホみたいな事言わずに
買うのならどの演目がオススメ、って言えば購入する導入になるのがわからんかな。
気に入ったら全部とまではいかなくてもそれなりに揃えていくというのに。
マニアを通り越した枝雀信者は理屈っぽいヤカラが多くてかなわん。

489 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 15:37:07
初心者は、THE枝雀を買って
CDとDVDを楽しんで、
それから深い沼に沈んでください


490 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 15:43:10
師匠の米朝も、好きになると音源揃えるのに大変になるよなあ。
ネタが多すぎるってのも嬉しいようなそうでないような。

その点、春団治は楽(ry

491 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 15:45:02
>>488
私は「CD買う金くらいあるだろ」とも、「買え」とも書いてませんが?
>>479をどう読んだら、そう解釈できるのか、謎なんですが?

492 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 15:52:03
>>489
そうか、THE枝雀がありましたね
あれは枝雀を知るにはちょうどいいかも

>>491
おまえさんはもう消えたほうがいいよ
あんたのカキコミからこんなに荒れてるんだから

>>あなた学生さん?
>>
>>CD一枚\2,300、DVD一枚\3,800ですが、普通の社会人だったら、これくらいは
>>いかな安月給でも最低月に一枚は買えるんじゃないんですか?

こんなこと書くから
おまえさんのカキコミから傲慢さを感じ取られるんだよ

493 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 15:56:31
落語研究会のDVDリリースが始まったんだから
枝雀の落語研究会DVDも出して頂きたい

494 :479:2008/02/23(土) 15:56:46
私は、>>471じゃないんですが・・・・・・。

495 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 15:58:49
小米時代のもホシイ・・・

496 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 16:05:57
IDがないから、ややこしい

497 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 16:26:18

          __
          ( ヽノ
           ノ >ノ  ヒタヒタ
       三  しU    

498 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 16:52:25
>>488
>>だいたい、落語のCDなんて2席2000〜2500円が妥当だろう。

枝雀落語大全は2300円だから妥当だな
おまえ、落語のCDとか買ったこと無いだろwwwwww

499 :softbank218125076109.bbtec.net:2008/02/23(土) 17:49:51
 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄


500 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 19:04:53
>>498
そもそも落語のCDは2席1500円〜2300円ぐらいが相場
2席2000〜2500円が妥当とかあり得ナス
488は通ぶった初心者

501 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 19:33:05
で?っていう

502 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 20:26:55
THE 枝雀の存在を初めて知ったが、安いな。
CD+DVDで2,980円なら、枝雀落語大全DVDは3,000円でも発売出来たんじゃないのか。
枝雀落語大全DVDの代書と寝床を持っているが、あまり面白くないので、買うかどうか迷うところ。
枝雀落語大全DVDのそれは、とてもベストテイクとは思えないんだよな。

503 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 23:38:45
まあこれが若手のCDとかDVDだったら、今後のことも考えて一応買うんだけどさ
金落とす客がついてるってアピールしとけば、ソフトが増えるかもしれないから
でも枝雀はもう一通りの音源は出ちゃってるしな

504 :485:2008/02/24(日) 11:07:47
私の場合 落語は声だけで鑑賞するのが好きで、
映像はなくてもいいといってくらいです。
表情や仕草のおもしろさを味わえない分
その世界に入り込んで想像力で楽しむことが
でき、そちらの方がまさっているからです。
枝雀落語、米朝落語はたしかに表情の演技がすばらしいです。
とくに米朝師の演技はすごいですね。
にもかかわらず、それにもまして音だけで鑑賞しているときの
充実感がいいのです。

古典の登場人物にちょっとした時事ネタを言わせる落語家がいます。
その瞬間ちょっと笑いを取りますが全部ぶちこわしです。
噺の世界に引き込んでその話芸で登場人物に笑いをとらせるだけの
芸のない者がする姑息なやり方です。
米朝、枝雀師たちはそういうことを絶対しません。(除:地獄八景)
だから噺の世界にひたり切れるのです。

もしCDとDVDが同じテイクなら
私にはDVDは最初からいらないといっていいくらいなのに
テイクが違うからちょっとほしい。それなのに
3800円するから、よけいに高く感じてしまいます。


505 :重要無名文化財:2008/02/24(日) 13:17:12
テイクがちょっと違うからほしい、それはもうマニアであり芸や
枝雀さんに対する愛情を感じます。
しかしそれは落語に限らず音楽の世界でも同じで、バカだなと思
いつつ買わずにいられない性分。せつないな、しょうがないな。

506 :重要無名文化財:2008/02/24(日) 14:10:37
俺もテイク違いが欲しいが、それは枝雀落語が、年代によって変化が激しいから。
マニアでもないし、愛情も持ってない。
絶頂期ばかりのCDがあるなら、別に何枚もいらない。

507 :重要無名文化財:2008/02/24(日) 20:34:44
萬事気嫌よく
  かつら枝雀

508 :重要無名文化財:2008/02/25(月) 03:28:50
大全置いてる我が町の図書館サンキュー

509 :重要無名文化財:2008/02/25(月) 04:00:38
あちゃー出張の間に全部消えてる〜
>>407様、いくつかでも再upいただけませんか?なにとぞ…

510 :重要無名文化財:2008/02/26(火) 16:36:36
やっぱ小米時代は苦手だなー。
若いから仕方ないが、声が甲高すぎる。
合間合間の「う〜〜〜」「あ〜〜〜」というのが耳障りでダメだ。

511 :重要無名文化財:2008/02/26(火) 17:09:43
>>510
同意!
しかし聴き慣れて分かる面白みというものがあるだろうから
俺は何度も聴くつもり。まだ先は長いし、ぼちぼちと。

512 :重要無名文化財:2008/02/26(火) 17:21:36
寝床はサゲまでやってますね
この寝床は、CD大全のものよりもよいと思います
激怒する旦那の描写も成功していますし、くどくなく、スピード感がある
がんもどきの作り方を講釈するのは、この頃の枝雀師はやってなかったんですね

513 :重要無名文化財:2008/02/27(水) 11:55:34
CD大全第二十九集「親子酒」の10:05あたりの子供の笑い声が大好き!

514 :重要無名文化財:2008/02/27(水) 20:41:44
ガキと、周りから浮いた笑い声ほど、邪魔なものは無い

515 :重要無名文化財:2008/02/28(木) 00:25:12
お笑いブームの頃は「笑い屋」っぽいのがいるよね。

516 :重要無名文化財:2008/02/28(木) 00:25:34
スタジオ録音なのに無理にかぶせた音効の笑いに比べればすべてまし。

517 :重要無名文化財:2008/02/28(木) 11:57:51
一部の音源で、落語の出来不出来に関係なく、枝雀がとちったと言うだけで笑う客層のレベルの低さを感じる
枝雀は結局自らの人気に殺されたのか

関係ないけど上の音源のなかでテレビ番組からの録音を聞かせてもらいました
アナウンサーとの掛け合いを聞いていると、なんだかいたたまれなくなりますね

518 :重要無名文化財:2008/02/29(金) 16:03:07
たまに下ネタ言うのなw
饅頭こわいで「おまん?…東京で言うアレとちゃいまっしゃろなぁ…?」
ワロタw

519 :重要無名文化財:2008/03/07(金) 13:06:30
test

520 :重要無名文化財:2008/03/17(月) 16:20:31
これほどまで過疎化したのは
「もうずっと人大杉」と関係あるのだろうか?

521 :名無しさん:2008/03/17(月) 20:44:04
jane doe styleを使えば、普通にみられるけど・・。

522 :重要無名文化財:2008/03/19(水) 15:50:46
いまどきjaneとか使ってるやついねーだろw

ほとんどlive2chに移ってるよ

523 :重要無名文化財:2008/03/19(水) 17:10:50
そうか?
俺もJaneだけど。

大全CDの音源って結構修正してあるよな?
地獄八景〜なんか切り貼りが目立つ。

524 :名無しさん:2008/03/19(水) 22:32:21
かうんとだうん窓の杜 [3月第3週 08/03/10 - 08/03/16](08/03/18)
“2ちゃんねる”ブラウザー「Jane Doe Style」v2.77が3位に躍進

525 :重要無名文化財:2008/03/28(金) 23:45:32
いよいよ地球も滅亡です。
脱出する宇宙船にはそないぎょうさん乗せられへん。
まず食糧を生産するお百姓さんが、次に家を建てる大工さんがいります。
それにお医者さん。
そうやって必要な人を選んでいくと、どうしても私みたいなんは残りますな。
あれは何ですか。
ああ、落語家です。
落語家って何ですか。
右向いたり左向いたりしてわけのわからんことを言うもんです。
別にいなくてもいいですな、じゃあ置いていきましょう。

526 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 01:30:02
          __
          ( ヽノ
           ノ >ノ  ヒタヒタ
       三  しU    

527 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 15:08:47
千手観音の手品。
見事ですよ。

528 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:30:00
お客さん、そない笑うてる場合やおまへん。
地球は数年のうちに滅びまんねんで。
これ、ほんまの話でっせ!

529 :重要無名文化財:2008/04/06(日) 00:24:36
なにわの源蔵事件帳のビデオを久しぶりに見たけど画質が・・・orz
DVD化を激しく希望。

530 :重要無名文化財:2008/04/13(日) 09:21:45
今日ラジオで、小米時代の代書の放送があったが、まだ名前が「松本留五郎」じゃなかったな。

531 :重要無名文化財:2008/04/13(日) 11:19:06
ああ、まだお父っつあんから聞いてなかった頃なんだね

532 :重要無名文化財:2008/04/13(日) 11:41:23
>>425とサゲは一緒でしたね。

いつごろから「ポン!」になったんでしょうね?

533 :重要無名文化財:2008/04/13(日) 13:12:17
ざこばと鶴瓶の「らくごのご」って番組あったでしょ?
あれに枝雀さんが出たらどうだったんだろうね。
即興で落語を作るのは上手そうだけど。
まあ、本人はそういうことはやりたがらないだろうけどね。

123 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)