5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【撮影板版】銀塩vsデジタル【討論】 round2

1 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/04(月) 08:02:41 ID:I8JKuEj6
銀塩(フィルム)とデジタルについての差や違いや好みや良し悪しを、
撮影そのものや作品などについて色々と話してみようじゃないか、君たち!


※ただし機械としてのカメラの話は板違いなので他の板でやってね
  ↓
カメラ
http://hobby8.2ch.net/camera/
デジカメ
http://hobby7.2ch.net/dcamera/

関連スレ

■■■デジタル VS フィルム 3■■■
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/camera/1192161186/l50

【デジカメ板版】 デジタルVS銀塩
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/dcamera/1190873761/l50

2 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/04(月) 14:42:15 ID:eEC1tgbG
2ゲットーーー
ttp://www.fifa.com/u17worldcup/teams/team=1888308/photolist.html#580835

3 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/05(火) 12:13:28 ID:KX3gpVht
age

4 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/05(火) 22:44:02 ID:KX3gpVht
コスト
便利さ
描写
保存性

中古と4×5テクニカルカメラで2裏表テスト本番2カット済ませて出入力屋のフレックスタイトでスキャンして自分でレタッチして納品。
これが結構安上がりで美味しいところ取りな一例だと思う

5 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/06(水) 00:00:46 ID:a08Ccs+K
とりあえずモアレとコントラスト再現がなあ。プリントすればわかる事なんだけど。

6 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/10(日) 21:59:56 ID:ckiRFAcN
モノクロオタワ

暗闇から太陽光下まで、人の眼を超える電子の眼を実現
世界初*、MOSイメージセンサのダイナミックレンジ拡大技術を開発
* 2008年2月5日現在、当社調べ
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn080205-1/jn080205-1.html

7 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/10(日) 22:21:08 ID:NLsM7aPb
>>6
>一つのシーンを暗い領域と明るい領域それぞれに合わせて露光時間を変えた画像を複数枚取り込み、
>これらを画素単位で合成して出力する合成回路

重ね合わせのHDR画像ゆえにディテール描写がどの程度か疑問




8 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/12(火) 11:08:43 ID:nBFLAUS8
>>6
それだとシャッター速度上げられないのと被写体ブレが防げないんだよなぁ
画素ごとに感度変えるっていうある意味夢の技術な研究が始まったって話を
数年前に聞いたんだがまだ成果はないっぽいね

9 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/24(日) 13:31:39 ID:n18i+EOL
デジカメは、値段がかなり安くなって性能も良くなったけど、
まだ過信は出来ないよね。
もうヒトフンバリだな。


10 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/26(火) 19:47:58 ID:ArmovuKa
カメラ雑誌見てると、デジタルカメラになって写真家の仕上げの腕がほんとに
露になったと思う。
デジタルの悪評は半分以上写真家の後処理のセンスの無さが原因だね。

それにしても今の印刷は銀塩の味が出ない。
こんなん見て銀塩最高とか言うのもなんだかな。

11 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/26(火) 21:34:01 ID:gMO/P0BL
印刷の品質を印画紙を比べる事自体が間違い。
デジタルは印刷、銀塩は印画紙なので、銀塩に分があるっちゅう事になるんじゃないの?

デジタルの性能も良くなって来て35mmだったらうまく印刷すれば見分けがつかなくなって来たけど
ブローニーやシートフィルムを使って撮った写真は、まだ比較の対象にならないよなぁ。


12 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/26(火) 22:42:40 ID:ArmovuKa
>11
いやいや、印画紙と比べてるわけじゃなくて、
デジタル化された今の印刷って、まんまデジタルカメラの感触だよ。

その点では単純な画質は悪かったけど、以前の印刷の方がフィルムの雰囲気は
出てたと思う。


13 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/26(火) 23:17:18 ID:f6GArYTy
>>12
いつぐらいの印刷と比べているのかわからないと。

14 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/28(木) 20:35:04 ID:IrJn6Czx
今週のニューズ・ウィーク(日本語版)の P58-P59 のリー・ミラーの写真は
終戦直後の写真なのに鮮明ですばらしい。

同じ雑誌のP34-35 のデジカメ画像のあまりの汚さに反吐が出そう。

15 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/28(木) 21:45:22 ID:QWJYnINK
そういう先入観の目で見てるからでしょう


16 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/28(木) 21:49:10 ID:5qbb15Rt
>>15
それは当然実際に自分で見て比較した上で言ってるんだよな?

17 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/28(木) 21:54:37 ID:QWJYnINK
なんでわざわざ同じものを見なくちゃいけないんだ

18 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/28(木) 22:02:14 ID:3SIp8sr2
デジタルを使ってる人間って、シャッターを押したら写真が出来ると思ってる人間が多いんだよね。
驚くべきことにプロのカメラマンでも、そういう人間がいるって事。
大型カメラよりデジタル一眼の方が画像が綺麗だという奴がいたのには、驚いたよ。
そんな人間は出来上がりをじかに見た事が無いんだと思う。


19 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/28(木) 22:29:17 ID:28Q+dgYU
デジタルを使う人間って写真そのものより、カメラに興味を持つ人間なのかもしれんな。
銀塩を誉める奴は、かなりの確立で両方持ってる奴が多いのに対して
デジタルを誉めまくる奴ってデジタルしか持ってないんだよなぁ。
あるいは、作品を引き伸ばしたことのない奴とかだな。
デジタル使いは写真の楽しみ方を知らないんじゃなかろうか?


20 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/29(金) 00:08:02 ID:li1lhzN2
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
どうみてもカメラを機械として好きなのは古いもの好きだよ・・・
撮影道具じゃなく見てるんだよそういう連中は


21 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/29(金) 06:43:39 ID:abgBiuXv
>>20 単なる新しい物好きっていうのもいるよね。
新しいのが発売されると買わずにいられない奴
デジタルを使ってる人間がが正にそれだよ。


22 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/29(金) 19:25:01 ID:0BVAJ0qo
社会人になってデジイチとか銀塩とかで街角とか植物とか撮ってるけどさ、
学生時代に友達とぎゃあぎゃあ遊んでたころのコンデジ写真のが、
後で見返したときにずっと楽しいのな。今撮ってるのは何なんだろ。
花とか犬とか、何のために撮ってるんだ?くだらねーーー
って、ふと思うことがある。

23 :(`・ω・´)シャシーン:2008/02/29(金) 20:16:40 ID:abgBiuXv
学生時代の写真っていうのは自分が見ると楽しいけど、
関係無い人が見ると、あまり面白くない場合が多い。

良い写真というのは、自分も他人も興味を持つ写真なんじゃないかな?


24 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/01(土) 11:10:35 ID:NBSJJuqP
俺はデジカメが売れてるのは、単に買い替え需要があるだけで
デジカメユーザーの数が増えてるのでは無いような気がする。

写真ブームも終ったようなので、今後は銀塩ユーザーを対象とした渋い画質のデジカメと
素人を対象としたサイケデリックな画質のデジカメに2極化するかもしれんね。

考えたら今すでにそうなってるな。


25 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/01(土) 11:42:06 ID:pWdnC9+f
>>17
>>なんでわざわざ同じものを見なくちゃいけないんだ

>>15
>>そういう先入観の目で見てるからでしょう

矛盾。

26 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/01(土) 17:52:01 ID:KgvqisQI
>>24
銀塩派はいつまでたってもデジには行かないと思うよ


27 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/01(土) 21:29:14 ID:NBSJJuqP
そんな事は無い。
俺は銀塩派だが、デジタルも使ってるよ。
っていうか、作品作りをしてる連中は両方使ってる奴が多いと思うがな。

俺は逆にデジタルに固執して銀塩をけなしてる奴の気がしれん。


28 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/01(土) 21:52:24 ID:KgvqisQI
>>27
それはすでに銀塩派じゃないよ

逆に書くと、絶対にデジタルは認めないのが銀塩派
何があっても、この先デジタルの性能が銀塩を上回ってもね

29 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/01(土) 21:56:05 ID:NBSJJuqP
>>28
それは、ないな。
っていうか、デジタル派ってデジタルの欠点が解ってないんじゃないの?


30 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/01(土) 22:52:52 ID:KgvqisQI
それなら逆も言えるよ

31 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/02(日) 02:33:21 ID:EfeJi0nl
>>27
同様に、銀塩に固執してデジタルをけなす人の気も知れない。
どちらも一長一短があるだろ?それを知った上で両者等しく臨機応変に
使い分けられる一番お上手だね。俺みたいにさw

32 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/02(日) 07:33:42 ID:R3R+JAyR
>>31
確かにそうだな。
銀塩をやってる人間は昔から写真をやってるので逆にデジタルのアラが目につくけど、
デジタル派は写真を始めたばかりなので、こんなもんだと思って使ってるのかもな。
プリントしない奴も多いみたいだし。


33 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/02(日) 08:06:18 ID:zcnk9nov
たまたまうまく撮れた銀塩写真とうまく撮れなかったデジカメ画像を比較して
銀塩の優位性を主張すべきだよ。
ぼくたち頭悪い銀塩ファンはそうして生きていくしかないんだよ。

34 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/02(日) 08:27:04 ID:JbIkpjoc
>>33 お前のような馬鹿がいるからデジタル派がみんな馬鹿だと思われるんだよ。


35 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/03(月) 18:55:04 ID:Al9undju
ここまでの気付いた部分
・銀塩の解像度(?)は一般レベルには不要、デジタルで十分
・上記は画質という部分においても同じ
・利便性はデジタルに軍配
・データ保管に関しては一般知識では不安あり(多くがデータは消えないと思ってる)
こんな感じか

36 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/03(月) 19:07:54 ID:UcpH02sR ?2BP(111)
そのうちフィルムなんか買える店はなくなり、現像してくれる店もなくなるだろう、
そうすりゃいやおうなく全員、デジタルに移行せざるを得なくなるだろう。

既にポジ・モノクロの人はフィルム自体の入手も容易ではなくなり、
現像してくれる場所もどんどん減りしかも費用が高価で、金持ちの趣味になりつつある。

37 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/03(月) 22:41:15 ID:L32Cvcwi
デジタルで今一番の問題は、解像度ではなく階調なんだよな。
カラーでは、色でごまかされて解りにくいけどモノクロだと、比較的アラが出やすい。
特にハイライトの階調が致命的。
今のデジカメは画素数至上主義で、解像度はどんどん上がってるけど
階調の改善は後回しになってる気がする。
数値データとして出しにくいからかもしれんが、35mmのフィルムと比べて明らかに劣ってるという
事は、中判やシートフィルムと比べられたら、もう悲惨。


38 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/03(月) 23:04:58 ID:eXEqNUh/
>>36
金持ちのライカ爺はフィルムを一本も買わないで、ライカばっかり買っている訳だがw

39 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/03(月) 23:07:46 ID:eXEqNUh/
>>35
> ・利便性はデジタルに軍配

デジタルが良いのは、利便性より、プライベートな点だな。

写真屋のオヤジや、量販店の店員がフィルムを渡す時に、
 ”これですよね?”って中を見るのがすごく嫌!!!

この点を富士フィルムはよーく考えてくれ。
俺はブローニーを月に2本ペースで使うアマです。

40 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/04(火) 21:35:49 ID:3wdBVQV6
世間ではデジタル使いの方が多いのに、コンテストの入賞は銀塩が半分以上を占めてるじゃん。
これってデジタルを使ってる奴は、写真がヘタッピーっちゅう事か?


41 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/04(火) 21:47:15 ID:l0ds1bK0
用途が違うだけでしょ
特にコンデジで普通に気楽に撮ってる人はコンテストのことは考えてなくない?
自分もそうだが
写真趣味とまで行かずにごく一般の人の撮る道具としてのデジカメならなおさら
今まではみんな銀塩だったから分からなかっただけ
相変わらずコンテスト狙いの人は頑固に銀塩続行と

あとは・・・選者に偏見の目がなければね・・・


42 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/05(水) 05:06:15 ID:AD0Cw4WR
プロでもデジタルを使ってる人間は、報道関係と品質にこだわらない写真の時くらいだしな。
グラビアとかは、中判以上のカメラ使うから必然的に銀塩になる。

デジタルは、お手軽以外のメリットってあんまりないよ。
品質にこだわったら銀塩以上に大変だしな。


43 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/05(水) 07:05:52 ID:oqHYnlAM
俺の周囲にも「銀塩の方がデジタルより画質は優れている」と言っている。
中判でも使っているのかと思えば、35mmのネガしか使ったことない奴だった。


44 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/05(水) 09:10:19 ID:ZycE/l8m
>お手軽以外のメリットってあんまりないよ。
これは重要!
俺も所詮一般人、フォトコンも常に意識してるわけじゃない
ぶっちゃけ、斜線・曲線のギザギザが目立たなければ
1600x1200程度の解像度でのCRTモニター鑑賞でも全然満足、同プリよりはるかにでかいし
ギザギザが目立つときって、たいていこの板とかにUPするために縮小するときなんだけどね
だから、すぐに見られる、かさばらないなど、手軽さはすごくいい
それとやはり費用がかからんのもでかい

もちろん“まだ”コンデジ
でもここのところ何機種かデジ一がかなり安くなってきてるから
次はその辺を狙ってるけどね、スレ違いだな
レンズも当初は在庫銀塩レンズ流用だけどやはり厳密な画質は気にしないから・・・

45 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/05(水) 21:58:53 ID:RBFwaw7s
>>44
流用じゃないシステムもあるけどね。

46 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/06(木) 20:11:33 ID:qYa5HDdP ?2BP(111)
フォトコンなんてアマチュアのお遊びだぜw そんなものにフィルム代現像代かける価値あんのか?w

47 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/06(木) 20:52:23 ID:PlYgt5t+
コンテスト出品禁止のモデル撮影会に100万円くらいするカメラでモデルを撮ってる
デジカメ使いを見ましたよ。 参加費も1万円でしたよ。

電話カメラでカメラマンを撮ったら怒られましたよ。


48 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/07(金) 00:48:30 ID:RqY2DfG4
今やプロだからこそデジカメ使うってことが多い。
仕事の時、圧倒的に便利だし。

銀塩で撮り続けられるのはアマカメの特権って感じするよ。

49 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/07(金) 01:29:59 ID:YWPNTRqP
PCに拒絶感があってデータをいじれない中高年も死ぬまで銀塩だな
ただカードから移動するだけなのに、PC起動から拒否しちゃうから

50 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/07(金) 02:30:15 ID:uV9nRznG
別にデータをいじる必要ないしww
レタッチなんて邪道だろ。下手くそに残された最後の砦ww



51 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/07(金) 03:27:12 ID:KkFwwvK0
ワコム、プロ写真家によるペンタブレットテクニックをストリーミング配信
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/accessories/2008/03/06/8083.html?ref=rss


52 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/07(金) 07:42:02 ID:DAXrpRh3
ほとんどのデジカメ使いはパソコンでデータをいじる能力のある奴はいない。
小数のデジカメ使いは、データいじれるけど、そういう連中は銀塩の方が綺麗だと思ってるよ。


53 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/07(金) 08:08:46 ID:tILXKJNk
銀塩の方が描写が良いと思っているプロもクライアントにデジタルと
指定されてデジで撮る時代なんだよな。

54 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/07(金) 09:15:45 ID:YWPNTRqP
>>50
いじるってのはファイル移動のことだよ
PC起動すら拒否する人はそこにデジカメ繋ぐだのカードリーダー接続するだの言ったら
よけいに拒絶される
D&Dなんて死ぬまで知識として持たない人たちが銀塩を続けていく



55 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/07(金) 11:11:04 ID:DAXrpRh3
>>54
逆だよ。
デジカメ使いの大部分は、記念写真派だからパソコンは使わない。
銀塩からデジタルに移行した奴は、文句言いながらパソコンで画像いじってる奴が多い。
銀塩の経験の無いデジ使いは、パソコンでの修正は一切しないか、絵のような画像に
修正するやつが、ほとんどだな。

銀塩とかデジタルとか言う前に写真そのものが、無くなって絵画と写真が一緒になりそうな
気がするよ。


56 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/07(金) 11:29:34 ID:zovLU4p1
フィルムが無くなった時点で写真は終了。
デジタルは、新しい筆として絵画に貢献するだろな。


57 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/07(金) 12:09:38 ID:+01h7UKk
>>54>>55
どちらも正解(どちらもいるといえばいいかな)

表現として絵みたいに仕上げることもあると思う。
(変な絵、下手な絵除く)

6年前まで4×5を月80箱ブローニー月200〜300本使っていたが
仕事の関係で嫌々デジタル化してきて今では90%以上がデジタル納品w

後処理におわれてもうつかれたよ・・・・・
銀塩の画質追求しつつデジタルでしか出来ないような合成までしいられて・・・

銀塩に戻りたいよ世間がゆるせばね

まあ印刷においてはデジタルで銀塩と同じもしくはそれ以上の
仕上げは現在では可能なわけで
できないのは単にスキル不足だな

テクニック本なんかを見てもやってる根本は
最前線の現場に5年は遅れてる感じ

プロのなかにも撮影自体はうまくても(これ基本)
デジタル処理まったくダメな人いるしね
去年までいたアシはデジタル処理うまくなって
センスもよかったが写真自体がだめだめw
こういう人も逆に増えていくんだろうなー・・・

58 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/07(金) 16:45:42 ID:uNIfbEkw
この板にいるようなアマチュアは両方高度にできるやつが多い。

59 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/07(金) 18:53:37 ID:j6MyeziH
>>58
出来る証拠見せてクレやw

60 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/07(金) 20:07:24 ID:zJJRwd0k
警察の物証写真はネガだな。内部に処理部門もあるのだろうな。

61 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/07(金) 20:18:48 ID:ESjlpFbK
>>59
アホに見せる証拠はないw


62 :57:2008/03/07(金) 21:19:17 ID:+01h7UKk
そのうえ最近では銀塩で撮らせといて
分解出した後のデータを持ってきてモデルの
にきび無くせだの乳アイドルの首筋のしわとれとか・・・・

印刷屋にやらせろや(゚Д゚#)

まあカメラマンの方がうまいのはガチなんだけどね・・・・

63 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/08(土) 08:54:17 ID:/mO9bodh
フィルムカメラ 再び脚光 「温かい」「独特の色」
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/080308/trd0803080809004-n1.htm

64 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/08(土) 09:10:14 ID:mJ9sugLo
                    >>1-5,6-10,11-15
Kore・ate

 ―動

 1 人や物をレイプする
 2 物に放火をする
 3 歴史や起源を捏造する
 
 用例
                             (レイプ)
 1 通行人の女性を路地裏に連れ込み女性をコリエイトする。
               (放火)
 2 火をつけ物や家にコリエイトする。
                          (捏造)
 3 他国や他民族の持つ歴史や起源をコリエイトする。
 

65 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/08(土) 10:39:41 ID:sDQfPbQN
>>57
ビデオや音楽のことを考えれば編集は別作業として専門家に任せるってのが正しいのかも?

66 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/08(土) 10:42:12 ID:HsPki3zj
>>63
>若い女性を中心に
・・・こんなもの業界に対してなんの役にも立たんな


67 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/08(土) 11:57:42 ID:BIoMCSKc
フィルムはフィルムスキャナが高いし今市、業務用ドラムスキャナレベルのものが無い(永遠にでないだろうな)のが痛いな

68 :57:2008/03/08(土) 12:01:19 ID:9ROiGgcj
>>65
ムービーなんかは編集どころかライトマンとアシなんかも
完全に分かれてる世界だけど
スチールはその辺がうやむやですね

よって専門のレタッチャーも少ないし
カメラマンがレタッチも視野に入れて撮影したりするし
その辺のコンセンサスをとってる時間が無い仕事が多い(予算もw)

上記の理由などにつけくわえ
レタッチャーがカメラマンよりへたな場合が多いのもつらいところ

昔は白金台に銀塩レタッチの神様がいたんだけど
デジタルでもそういう人いればなー・・・
ぜひお願いしちゃうんだけどw

69 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/08(土) 23:41:30 ID:l5mOjWuL
>>68
自分でレタッチすべきだよ。それができるからデジタルは人気なんだろ。
結局写真は自らの感性の塊なんだから、レタッチも自らでするべき。
他人に任せるなんてもったいない。

70 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/09(日) 00:06:34 ID:94D3xVkV
趣味でするなら当然レタッチは自分ですべきだが、仕事だったらうまい人にまかせるべきだろな。
でもレタッチできないデジカメ使いが多すぎるような気がするのは俺だけ?


71 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/09(日) 00:27:11 ID:Z5uvzADF
>>69

レタッチをしていると
撮影する時間がなくならないかい?

72 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/09(日) 01:14:37 ID:Kicti2bW
デジカメだって撮ったらそのままだ
フォトコンに出すにしてもいじらん


73 :57:2008/03/09(日) 02:17:42 ID:pQ1l4eW2
>>71
だから寝る時間と飲む時間なくなるw
ギャラにちゃんと反映されればもんくはないんだが・・・

>>72
論外
写真のことまだよくわかってないようだね
プロアマ関係ない次元の話だよ

74 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/09(日) 11:05:55 ID:RYGFaqQ1
デジ使いだして、不満な点。

ラボに現像出して、家帰ってビール飲む、ということが出来なくなった!!

75 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/10(月) 01:58:47 ID:xDGCARYz
リバーサルで撮ったものはいじらなかったし、いじれなかった。
だからデジカメで撮ったものもいじらない。常にそういう覚悟と緊張感を持って撮っている。

自分は、レタッチやトリミングは下手な奴がするものだと思っている。


76 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/10(月) 02:18:16 ID:rge3aJpo
それは分からんでもないが
所詮フィルムにしろデジにしろ
見た目そのまんまが写せることはまず無いから
記憶ではあるけど見てた状態に再現するための修正はありかなとは思う
それはデジになったら自分の思ったとおりに自分でできるのはいいと思う
フィルムだとほぼ他人まかせだから

とはいいつつ俺も撮ったら撮ったそのまま出す
特に理由は無い
でも撮って出てきたものはその時点で完了してるような撮影はしてるつもり
デジになったらこれも数多く撮れるようになってやりやすくなったよ
微妙な構図のずれとか、露出とかピントを変えて撮れる
フィルムだと枚数も撮れなかったから
疑問を持ったまま現像まで待たなきゃならなかった


77 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/10(月) 05:33:55 ID:yLhPwr1I
>>75
上にも書いてあるけど銀塩のレタッチって広告業界では昔から有ったよ
専門のレタッチャーじゃないといじれなかったけど(カラーデザイン研究所が有名)

そもそもデジカメの画像ってガンマ寝てるし銀塩で撮ってたときみたいに
フィルム特性で被写体や仕事によって違うもの使うとか出来ないんだし
そのへんはRAW現像時でも完全に調整しきれない場合があるよ

特にRGBでいうと255(白)に近いところはフィルムとちがって階調とんじゃうから
アンダー目にとったものを露出ひきあげて合成しないとフィルムのようにはならない。

なのでレタッチは必須ともいえる。
覚悟と緊張感ではどうにもならない。

それにトリミングが下手なやつって決めてかかるのは・・・
正方形の絵が欲しいときは6×6デジバック使って
それ以外も比率によって4×5デジバックや35デジなど
使い分けてるのかな?



78 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/10(月) 08:23:51 ID:Hf0baHGD
>>75
デジ一の画像はレタッチするのを前提に作ってあるので、
何にもしないと、地味な昔のネガカラーで撮ったような画像になるよ。


79 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/10(月) 12:06:51 ID:tRJIDR0m
オレはそのままが本物と信じているので、フィルムも撮ったままで現像しない

80 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/10(月) 12:44:23 ID:yLhPwr1I
>>79
おまいは神に近い!おしい!

それなら撮らないでフィルムのままとか
被写体見るだけとか念写とか(ry


81 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/10(月) 17:52:56 ID:4PPQbx5H


82 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/10(月) 20:02:52 ID:wKbMCfdV
俺なんて被写体にフィルム巻きつけちゃうもんね

83 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/10(月) 20:13:25 ID:BHuVwACJ
>>82
それなんていうプレイ?

84 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/10(月) 20:15:58 ID:Hf0baHGD
一応>>82はスルーってことでヨロシク


85 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/20(木) 19:00:12 ID:f6H8cSk8
先日2日続けて600枚500枚と撮ってきた
もちろんデジカメ、銀塩じゃ無理・・・
こんなに撮れるなんて楽しくてしょうがないよ。・゚・(ノ∀`)・゚・。
我慢しなくていいんだから

86 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/20(木) 22:19:03 ID:rCUBxSqi
俺は銀塩使いだけど普通にフィルム10本以上使うよ。モノクロだけどな。


87 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/30(日) 18:41:11 ID:2ZSqDUmQ
春のデジ廚対策テンプレ

空間周波数再現
色域・色再現
ダイナミックレンジ

情緒的でなく科学的にフィルムに劣っている
文句があるならソース出して論破してみろと

88 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/30(日) 18:47:51 ID:dUQOSSAE
科学的に勝ってるからフィルムを使うのか?
それじゃデジ厨と似たようなもんだなぁ

89 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/30(日) 19:11:04 ID:dEC9D+EY
逆に画質でしか語らないところが銀塩厨がアレなところ


90 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/30(日) 19:21:22 ID:2ZSqDUmQ
正確には画質の良し悪しじゃなくて
再現性の優劣
写真の根幹の話じゃん

91 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/30(日) 19:49:03 ID:HnMOyWqT
40年以上も銀塩を使っていたが、最近はデジタルばかり。
「再現性の優劣」については、印刷の職人にお任せするレベル。
デジ一開発当初(100万画素)は、キャノンやニコンの技術者も、
35_相当の画質を得るには、1000万画素という夢のような技術が必要。
いつのことになるかわからない。
ということだった。
それから10年強で、普通に1000万画素を超える時代になった。

銀塩との比較でいえば、「再現性」は、フィルムの種類によって、
またエマルジョンナンバーごとに、現像所においては、
その現像所や、現像に出す曜日ごとに色合いが違って、
その癖を把握することに苦労をしていた。
銀塩の粒子なら気にならないが、デジタルの画素は汚いというのは、
不思議な現象のような気がしている。

銀塩とデジタルでは、デジタルのほうがいろいろと扱いやすくて便利。
銀塩のほうが、個人的な好みを明確にできて、楽しみはあった。
現在はまだ、利用形態ごとに棲み分けが必要な段階かと思っている。

92 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/30(日) 19:55:50 ID:Z6eUgTYp
PIE2008に行っていろいろと話を聞いていくうちに
逆にデジタルカメラ(またはデジタルバック)の
限界が見えてきたよ。将来的には銀塩のアドバンテージを
デジタルが超えるということもあるだろうけど
もし、デジタルで満足な再現を得ようとすると
液化窒素でー273℃まで冷やすということになる。
こういうシステムを構築したら撮像素子周りで
億単位の金になると思う。絶対零度とか超伝導とか
月並みな用語を使って説明する話ではないけれども
銀塩じゃないと撮れないものもあるのだなと
確認させられたPIEだった

93 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/30(日) 21:21:49 ID:dEC9D+EY
>>92
誰がそんなの必要とするんだよ・・・もうちょっとまともな話をしてきなよ


94 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/31(月) 00:18:22 ID:dIZuTckh
>>93
その通り。
銀塩でなければ撮れないものもあるだろうが、
デジタルじゃないと撮れないものもある。

デジタルよりも銀塩が勝っているという絶対的な根拠は、今や存在しない。
写真の再現性に「絶対」を求めても、最終工程までのどこかで破綻があるから、
銀塩が完全に優位とは言えなくなっている。

作品の鑑賞環境までを、完璧に整えなければ、
デジタルと銀塩との違いを論議しても、あまり意味はない。
これは、美術館の展示レベルでも、当てはまる。

銀塩が好き、デジタルが好き、といったレベルでの話なら、
これは盛り上がると思うけれど。

95 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/31(月) 07:59:07 ID:0QmpxgzQ
美術館が所有する作品は、最近まではバライタにプリントされたモノクロ写真以外は
認められていなかったよ。
最近はカラーやデジタルも増えて来たけど、インクジェットでプリントした物はボツ。
理由は保存性の問題。


96 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/31(月) 08:28:34 ID:b4zPT8Xn
まぁ、どちらも魅力的なんだけどね。
追いつかれそうになったり、今まさに追い抜かれつつある方が必死になるのは仕方ないよね。
どちらとは言わないけどさ。

97 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/31(月) 09:41:04 ID:8OeLxABT
でもデジ一使いってプロ以外はヘタクソしか使ってないんだよな。
カメラ雑誌の応募数を見てもデジタルが多いのはビギナーコンテストだけじゃん。


98 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/31(月) 09:45:37 ID:C3vo2Aa1
>>97
中判のような廃れ行く機材で写真を始める人がいないから当然。

フジフイルムのHPを見れば分かるがベルビアだってイメージカラー
なんだよ。リアルカラーではないが美しいというならデジタルで
ピクチャースタイルを選べば同じこと。

99 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/31(月) 10:35:24 ID:ETDo6rc0
ただデジだとまだ高彩度な部分でベルビアに追いつく色はでないんだよな
嘘なの前提でそういう発色が欲しいこともあるからまだフィルムは手放せない
解像度的には漏れプリントするのはほぼ四切までだからもう最近のデジなら十分なくらい

100 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/31(月) 12:57:10 ID:g5gEB3ve
言えてるね、それ。
まじでベルビアの色のイメージで再現しようとしたら
ベルビア使ったほうが早い

101 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/31(月) 15:03:54 ID:dIZuTckh
>>95
理由は保存性の問題。

だよね。
だがその美術館だって、鑑賞させることの配慮がどこまでできているのか・・・。
鑑賞するための照明設備で、厳密な色温度や照明の均一さを、
充分に満たしている美術館って、どれほどあるの?

また、それが完備されていても、鑑賞者の感性は、それに追いつけるの?

銀塩がいいか、デジタルがいいかという議論は、
ここが解決されなければ、噛み合わないのではあるまいか。

102 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/31(月) 21:55:25 ID:EU/zZBXe
ガイスツ書くのはあれなんだが

画質厨はとにかくこの点でデジを叩くが
一般には今のレベルでも十分なんだというのをいいかげんに理解してほしいと
銀塩画質は結局のところ一般には過剰だと
粒だけでなく色とかもね、多少ずれてても気になんてしやしない
露出だって逆光こそしかめっ面になってもそれ以外なんて分からないんだから
ラチチュードが狭くても問題無し
たまたま開発しやすくて先に出た銀塩写真の方が良かっただけ
デジでも画質を求める人間なら自分でいろいろと調整してるから
そんなに銀塩に劣るはずもないだろう
巨大伸ばしでもしなければね
ああだこうだ画質で言ってる連中の中にもそのくせ35mmしか使ってないのが多いよなあ
そんなにまで画質至上主義の人がなんで35mm程度で妥協してるのか理解できん

あともう1点でまだ理解しようとしないのは、
デジタルのデータ、というものを写真とみなしてない点
新しい技術・新しい見方はどんどん生まれるもの
今までが銀塩という形でしか見る方法が無かっただけ
データだから写真じゃないという考えはただただ古い、としか言いようがない
地デジになったら「こんなの映像じゃない」とか言って見るのやめるのかね
それともテレビと写真は違うと言い張るか、
写真は好きな趣味、テレビはただ見るものとかね
もしかすると将来は、脳にダイレクトに画像を送り込む技術が出来たら・・・
それも写真じゃないって言うのかな

103 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/31(月) 22:15:38 ID:xJoAWL/8
デジもフィルムもそれぞれ一長一短あるから、使い分ければ問題ないし。
最近のデジしか知らない若者は、逆にフィルムの面白い所をみつけて密かなブームらしいよ。

でも地デジの画像汚いよね。肌のハイライト飛びまくり・・・。フィルムなら考えられない
けどね。



104 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/31(月) 22:16:37 ID:g8d32LmT
デジタルのデータは写真じゃないですよ。
写真と言うのは、プリントのこと。
ネガフィルムも、厳密には写真じゃないですね。


105 :(`・ω・´)シャシーン:2008/03/31(月) 23:59:07 ID:KYqq5EMs
>>104
じゃあ過去20年以上ほとんどポジでしか
仕事してない私は写真撮ったこと殆ど無いということかw

素人乙w

106 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 00:06:57 ID:phvkoQd9
連投ですまんが
上の方でベルビアのような高彩度なものができないと言ってる人
デジタルで再現できないのはあなたに技術が無いからだと断言しよう。

まさかJPGとかで撮ってないよね?
ちゃんと処理してるよね?プゲラw


107 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 00:56:58 ID:l7iCf0ur
デジタルに不満を持つそこのあなた!

デジタル関連の技術は日々進んでいますよ?研究を怠ってはいませんか?
デジタルにはある程度の投資が必要ですよ?モニター等をケチっていませんか?
デジタルは撮って出しでは未完成なんですよ?あなたには十分なスキルがありますか?

まさかとは思いますが、コンデジの撮って出しをノートパソコンで見て、
それでデジタルはダメだとか言ってませんよね?
もしそうならコンビニの0円同時プリントで銀塩の画質を判断されても文句は言えませんよ?

108 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 04:45:27 ID:3z+7kk+x
いや、デジではそんな勉強とか努力とかしないと出来ないのが
ベルビアなら極端な話シャッター押すだけだよ 
これってすごいよなって
別にデジで自分好みにしたいならすればいいんでは?


109 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 04:54:01 ID:3SCqDX1L
>>103
同意。なにあのデジのハイライトの飛び具合。
欠陥かよって

110 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 05:28:11 ID:GT+BtpEw
>>106,107
なに偉そうに説教たれてんだ?
上から目線でしかもの言えないのか?

111 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 06:04:10 ID:KylDGpcw
>>108
シャッター押すだけで後は全て他人任せだもんな
銀塩なんて猿やボケ老人でも出来るんだもんね。素晴らしい
よく聞くバカチョンカメラって銀塩のことなんだね

112 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 08:27:29 ID:Py0PV41Z
>>107
デジ使いにレタッチの話をするとおもいっきり邪道扱いされるよ。
銀塩でモノクロプリントをしてた人が、デジタルを使うとレタッチしてプリントするのが
当り前と思うけど、コンデジからデジイチにきた人やポジからデジイチにきた人は
レタッチはおろかプリントするという概念すらないからね。


113 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 08:38:01 ID:dEAUnZ7E
>>105
ポジでしか20年も仕事をしてないって信じられんな。
プリントは印刷所まかせなのか?
そんなプロにはデジイチで十分。


114 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 09:13:52 ID:65zDrgot
>>108
ベルビアのわざとらしい色は褒める対象にしたらいかんだろう・・・
プロもあの不自然な色は対象を限定して承知で撮ってるんだし
過去ログにもなかったかな、フィルムの特徴的な色は個性と褒めるのに、
デジに同じ物があると「不自然」「変な色」とけなすのが銀塩厨と

>>109
デジでは補正技術が出て来てるから希望はあるよ
ここでもまた、フィルムでのラチチュードを広げる技術は正しくて、
デジでの技術はごまかしと決め付けるのが、まあそういう種類の人だけど
まだ1年2年の技術にケチつけるその頭の固さはどうしようもないよ
上の件と合わせて、この偏見具合は、変わらないだろうね


115 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 09:35:43 ID:UMQTliZQ
>>114
白とびはレタッチでは補正のしようが無いよ。
データな無くなってるからね。
無理矢理データを補完したマンガのような画像がいいと思うんだったらデジイチ使えばいいよ。

それとベルビアは、写す対象が限定された特殊なフィルムだから、写真作家と言われてる人は、
花や風景にもベルビアはまず使わない。派手な色彩で下手さをごまかす素人用フィルムだな。
でもそのベルビアにさえ色の色飽和で負けてるデジタルって何だちゅうことだ。


116 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 11:32:15 ID:wPdxrdKg
空間周波数再現
色域・色再現
ダイナミックレンジ

117 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 17:14:57 ID:j482ak4/
>>115
白飛びさせない技術が、実用に近づいているが・・・。
フィルムではカバーできない技術だった。

ベルビアなら、シャッターを押すだけで・・・
というのは、あまりにも厨過ぎる。
ベルビアだって、現像所を選ばなければ悲惨だし、
現像所のその日の調子によっても、仕上がりが違う。
ましてやプリントとなると、期待通りに仕上がることなんて、
ほとんど無いだろう。

デジタルだって銀塩だって、現実はそんなものなのに。

118 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 17:20:30 ID:wPdxrdKg
天然かハッタリか知らんがそこまでデジカメ信用してるなら総デジカメで個展でも開いてみろよ

119 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 17:26:43 ID:x7JKQ6No
>>117
ポジは大概は期待通りには仕上るよ。
プロラボに出したら仕上りにムラなんてほとんど無いよ。
っていうか銀塩とデジタルで伸ばした事ある?


120 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 18:03:39 ID:wPdxrdKg
ポジ現像のバラツキなんてレンズの色味のバラツキより小さいから余程運が悪くなければ無視できる範囲だよ

121 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 20:17:49 ID:phvkoQd9
>>113
ポジはダイレクトに分解かけて印刷の版作るから
プリントしませんよ?(特殊な場合除く)

そんなことも知らないやつが銀塩とか(笑)

122 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/01(火) 20:25:07 ID:phvkoQd9
>>113
勘違いしたみたいだごめん。読み違えたw

モノクロのことかな?
専門のプリント屋にプリント人指定で出してたよ。
自分でプリントする人は
暇なカメラマンwもしくは作家(笑)だけだよw
そんな時間ありませんw

123 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/02(水) 08:26:02 ID:oTCsuHqM
>>121
>>119>>120のようなアマチュアが、知ったかぶって吠えても、
みっともないだけ。
プロラボを信仰する前に、本物のプロカメラマンに、
ラボ選びや現像タイミングの苦労を聞け。
プロカメラマンといっても、自分の基準を持った、
仕上がりにこだわるプロでなければダメだよ。

まさか・・・あなたがプロカメラマンだなんて言わないだろうね。

124 :>>123:2008/04/02(水) 08:28:37 ID:oTCsuHqM
>>121
ちょっとわかりにくくなっちゃった、ごめん。
>>121さんがプロだということは、書いている内容でわかっているから。


125 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/02(水) 08:58:01 ID:Y3sbIKj5
ツンデレ?

126 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/02(水) 09:49:42 ID:aAczY55D
121はとことん上から目線
こんなんで仕事もらえるのかね

127 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/02(水) 09:55:02 ID:eBlb2+hq
デジののっぺりした質感みたいのは満足できるの?

128 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/02(水) 10:24:04 ID:UDYRXPJQ
121は写真が下手でウップンが溜ってると見た。
添削してあげるから写真をUPしてみ。


129 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/02(水) 11:27:32 ID:ev1yfu1B
>>123
そりゃグレーラインや背景の色をそろえるだけならデジカメデータの方が楽なこともあるだろうが
写真的に色の問題ってそれだけじゃないだろ?

130 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/02(水) 12:31:39 ID:kFxYzL2b
>>128
仕事以外で写真なんて20年くらい撮ってませんw
娘の写真ですらかみさんか写真館ですよ。
旅行にすらカメラもって行かないし(かみさんが撮ってるよw)

仕事の写真UPなんて出来るわけ無いだろJK

131 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/02(水) 18:01:10 ID:oTCsuHqM
>>129
その通りだね。
ただ、銀塩の色再現や多くの作業が、
プロラボ任せで簡単に済む、デジタルよりも完璧?だという意見が、
おかしいんじゃないかと、不思議なだけ。

銀塩の良さはわかった上で、それでもデジタルの便利さ、
銀塩と遜色のない部分も、認めるべきだろうと思うわけ。
さらには、銀塩による表現だって、万全ではなかったから。
銀塩写真の歴史も、絵画からは・・・と。

132 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/03(木) 09:00:55 ID:RvuZERmt
道具の違いなんだから、優劣語ること自体どうでもいいことだ。

鉛筆が、いや毛筆が!
どっちにしたから文字が綺麗だなんだって、場合と書き手などの問題だべ。

133 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/03(木) 12:20:29 ID:RFk+Pjo2
それにしても、なんで写真雑誌に出てくる人は、
デジタルであんなに原色強くしてしまうのだろう?

デジタルは原色不得意だから、
ポジを追っかけるのは無理なの分かってるだろうに。

カメラマンのデータ作りが印刷に対応できてないのだろうか?
現場の人、誰か分かる?

134 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/03(木) 12:24:49 ID:RvuZERmt
いま現場にいるけど
いや、今日は暑いね!

135 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/03(木) 12:38:44 ID:bxQHPNX9
>>133
まだ銀塩からデジタルの過渡期だからな。
機材はデジタルでも人間の目は銀塩になれてるので銀塩ぽさを求めるんだろうな。


136 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/03(木) 12:45:58 ID:ZosEFJkb
音楽とかもそうらしいけど
人間の感覚は「慣れ親しんだものを正しい」と感じるそうな。
最近良くあるデジタルリマスターは音を良くすると言うよりは
現代人が慣れ親しんだ音に「合わせる」と言う意味のほうが強いらしい。

137 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/03(木) 15:33:22 ID:op/Ruqwl
てst

138 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/03(木) 16:44:00 ID:jQiGNPLO
原色っていうのはRGBの事か?

139 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/06(日) 03:50:27 ID:Ebvd3WPn
>>138
大丈夫か?アタマ

140 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/06(日) 11:51:31 ID:6DKBL0ah
>>138
KGBのことだよ

141 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/06(日) 17:23:39 ID:5Af5yT1o
>>133 >>138-139
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E8%89%B2

142 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/10(木) 03:05:07 ID:L3T+FPc1
>>141
狭義の加法混色の三原色と広義の原色は同一ではないよ!

ってことが言いたかったんでしょ?

原色=RGBは間違っちゃいないが正解ではない。
もちろんテストでは×

143 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/10(木) 04:10:22 ID:/bXSJJ22
原色=鮮やかな色でだいたい通じないかな。
あちこちで日本語の添削してる変なヤツもいるし。
ウィキペディアなんてリンクしてないで、会話しよーぜ?

144 :(`・ω・´)シャシーン:2008/04/10(木) 14:02:58 ID:xKSJUeyH
>>142 テストって何?
>>133の言ってる原色は具体的にはどんな色の事か? っていう話だろ。ややこしくすんなよ。

43 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)