5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

特定外来生物被害防止法(外来生物法)Part2

1 :名も無き飼い主さん:2005/05/28(土) 20:53:02 ID:???
おまいら、特定外来生物被害防止法(外来生物法)が6/1ついに施行ですよ。
引き続き情報交換しましょう。現在第二陣の選定も始まってます

環境省外来生物のページ
http://www.env.go.jp/nature/intro/index.html
●特定外来生物被害防止法とその政令・規則・告示
http://www.env.go.jp/nature/intro/3shiryou.html#law
※閲覧にはADOBE社の「アドビリーダー」をダウンロード(無料)して下さい。
●特定外来生物・未判定外来生物・種類名証明書の添付が必要な生物[PDF]※同上
http://www.env.go.jp/nature/intro/siteisyu_list.pdf
●特定外来生物の解説
http://www.env.go.jp/nature/intro/syukaisetu.html
●特定外来生物等の選定について
専門家会合・分類群別グループ会合(会議資料・議事録等)
http://www.env.go.jp/nature/intro/sentei/index.html
●特定外来生物等の防除について
防除推進検討会(会議資料・議事録等)
http://www.env.go.jp/nature/intro/control/index.html

2 :名も無き飼い主さん:2005/05/28(土) 20:53:44 ID:???
2ゲッ?

3 :名も無き飼い主さん:2005/05/28(土) 20:55:30 ID:???
前スレ
【爬虫類他】特定外来生物被害防止法【飼育禁止?】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/pet/1091808056/
で2げと

4 :名も無き飼い主さん:2005/05/28(土) 20:57:21 ID:???
・・・できず。
誰か前スレをいつでも見れるようにしといてちょーらいです。

5 :名も無き飼い主さん:2005/05/28(土) 21:01:13 ID:???
S'heiウザイよ

6 :名も無き飼い主さん:2005/05/28(土) 21:03:10 ID:???
>>5
(・∀・)ニヤニヤ

7 :名も無き飼い主さん:2005/05/28(土) 21:28:05 ID:???
せっかくだからS'heiのとこも貼っといてやろう
ttp://sheisheishei.hp.infoseek.co.jp/alien/alien_0.htm

8 :名も無き飼い主さん:2005/05/28(土) 21:52:09 ID:???
今日あった外来生物法の説明会では警視庁の担当者もきて施行日以降の一斉取り締まりの
スケジュールとかも発表されたらしい。

施行から一ヶ月をめどとして大都市中心にペットショップや熱帯魚店なんかを調査す
るんだって。顧客名簿なんかをもらって6ヶ月経過後に届け出状況と見比べて悪質と
思われるケースは家宅捜索もやるっていってたみたい。

危険動物は後手に回っているんで、こっちは先手をうつつもりらしい。それと今年
改正の動物愛護法にむけてのアピールもあるとか。

9 :名も無き飼い主さん:2005/05/28(土) 22:40:09 ID:ZkgIrpHO
転載しておきます

6/1よりの外来生物法施行に関して環境省から以下の発表がありました.詳しくは環境省のウェブサイトをご覧下さい.
http://www.env.go.jp/nature/intro/index.html

6/1より施行される外来生物法に関して,法律運営上の政令,規則,告示が公開されました.
http://www.env.go.jp/nature/intro/3shiryou.html#law

外来生物法の飼養等許可・輸入に関する手続に関しても公開されました.
http://www.env.go.jp/nature/intro/6tetuzuki.html

環境省は外来生物法に関するパンフレットとリーフレットを作成しており,ダウンロードして利用できます
外来生物法に関係した集まりなどで掲示,配布が可能です.
http://www.env.go.jp/nature/intro/3shiryou.html#kouhou

5/28に外来生物法に関する説明会が東京で行われます.
http://www.env.go.jp/press/press.php3?serial=5999




10 :名も無き飼い主さん:2005/05/28(土) 23:41:52 ID:???
ビバガのあれが第3回の会議で資料として提出されたってのにワロタ

11 :前スレ996:2005/05/29(日) 03:04:19 ID:???
>>1

スレ立てありがとう。

12 :名も無き飼い主さん:2005/05/29(日) 11:53:12 ID:???
第2次選定の作業手順がよくわからんなー
S'heiのとこも見たけど「検討対象生物のうち、第二次の特定外来生物指定の対象としないものについては
その理由を明らかにし、被害の判定に向けた情報収集・検討を継続する」ってどういう意味???
基本的に今回名前が挙がった種は、指定しない明らかな理由が無い限り指定しますよ、ってこと?
誰か教えてくだされ。

13 :名も無き飼い主さん:2005/05/29(日) 12:20:39 ID:???
>>12
その理解であってるよ。

14 :名も無き飼い主さん:2005/05/29(日) 12:41:55 ID:???
>>13
マジですか!?
そうすると「指定しないだけの理由」ってのがどういうことか次第で
とんでもない事になりそうな気がするんですが・・・
感染症法による9月からの野生げっ歯類の輸入禁止とかは理由になり得るんだろうか?

15 :名も無き飼い主さん:2005/05/29(日) 18:06:33 ID:???
爬虫類飼育はやめよう
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/pet/1117355456/

5 名前:わんこまん[] 投稿日:2005/05/29(日) 17:32:57 ID:9vNtJPuE
犬や猫、リスやサル、アライグマ、インコのような生態系にやさしい生き物を飼いましょう


↑こいつ馬鹿すぎw

16 :名も無き飼い主さん:2005/05/29(日) 18:13:47 ID:???
>>15
痛すぎだな、特にサルとアライグマが。

17 :名も無き飼い主さん:2005/05/29(日) 18:36:58 ID:???
リスもインコも問題あるだろwww
猫だってマングースと同じwww

18 :名も無き飼い主さん:2005/05/29(日) 18:41:32 ID:???
>>15
4レス目にこのスレのリンクと環境省のリンクが貼ってあるが・・・
真性か?真性なのか!?

19 :名も無き飼い主さん:2005/05/29(日) 20:14:52 ID:???
ただの釣りだろw

20 :名も無き飼い主さん:2005/05/30(月) 00:31:10 ID:???
ビダで出品してる奴ら大丈夫なのか?平気で後8日で終了とかあるんだけど

21 :名も無き飼い主さん:2005/05/30(月) 21:23:47 ID:???
現在選定会議で選定対象とされている生物
・要注意外来生物 
・新たな知見が得られたもの(パブコメでの指摘など) 
・世界の侵略的外来種ワースト100
・日本の侵略的外来種ワースト100

哺乳類・鳥類 
ナミハリネズミ、リスザル、キタリス、チョウセンシマリス、タイリクモモンガ、フェレット、アメリカミンク、シカ属8種
インドクジャク、外国産メジロ、エジプトマングース、コビトマングース等 、アカシカ、シリアカヒヨドリ
爬虫類・両生類
シロアゴガエル、コキーコヤスガエル、ウシガエル、キューバアマガエル、ワニガメ
アカミミガメ、クーターガメ属、チズガメ属の3種、ハナガメ、チュウゴクスッポン、アメリカスッポン属全種
グリーンイグアナ、ヒョウモントカゲモドキ、アフリカツメガエル、ヒキガエル属の5種

22 :名も無き飼い主さん:2005/05/30(月) 22:26:36 ID:???
犬猫ウサギインコが入ってないぞ

23 :名も無き飼い主さん:2005/05/30(月) 23:36:17 ID:???
「チズガメ属の3種」って・・・・
ニセチズ,ミシシッピチズ,フトマユチズの3種かなぁ?

24 :名も無き飼い主さん:2005/05/30(月) 23:58:58 ID:???
>>23
正解。フトマユはサビーンを含む。
ヒキガエルはヨーロッパミドリヒキガエル、テキサスミドリヒキガエル、ナンブヒキガエル、ガルフコーストヒキガエル、ロココヒキガエル

25 :名も無き飼い主さん:2005/05/31(火) 01:28:26 ID:???
これは環境省への挑戦状か!
http://www.bidders.co.jp/item/49952635

26 :名も無き飼い主さん:2005/05/31(火) 01:56:01 ID:???
ワロタ
これ買う奴も、ペアで買って何がしたいんだろ。
生まれてくる子供の殺戮が目的かな?
国を敵に回したあげく残虐行為を勧めるとは、こりゃ真似出来ないな。

27 :名も無き飼い主さん:2005/05/31(火) 02:02:41 ID:???
入札者は既に2匹落札しているわけだがwww

28 :23:2005/05/31(火) 02:43:31 ID:???
>>24 アリガト!


29 :名も無き飼い主さん:2005/05/31(火) 21:33:56 ID:???
>20
案外、今回の法律知らないかもよ。
俺の友人、知人はこの法律を知ってる人は1割くらいだったよ。


30 :名も無き飼い主さん:2005/05/31(火) 21:35:09 ID:???
環境省の報道発表資料によれば。

平成17年5月31日
外来生物法の施行について
 特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律(外来生
物法)が6月1日(水)より施行されます。
 本法の周知と的確な取締りを実施するため、環境省では、職員の中から外来生物法
第26条の規定に基づく「特定外来生物被害防止取締官」を発令いたします。
 また、外来生物法の施行を周知するため、6月1日(水)の午前11時より、
成田国際空港において旅行者へのリーフレット配布等の普及啓発活動を実施いたします。

http://www.env.go.jp/press/press.php3?serial=6032


31 :名も無き飼い主さん:2005/05/31(火) 21:56:32 ID:???
なんか、サソリスレが涙ぐましいな・・・

32 :名も無き飼い主さん:2005/06/01(水) 00:26:08 ID:???
サソリスレの人たちの悲しみ方見てたら本気で国が憎くなってきた。


33 :名も無き飼い主さん:2005/06/01(水) 10:24:56 ID:vl08RdH+
捕まったら300マソ以下の罰金だっけ?実際捕まったらいくら取られんだろうね。

34 :名も無き飼い主さん:2005/06/01(水) 10:36:00 ID:???
これ以上の犠牲者を出さないために、できることを今から考えた方がいいかもな。
レオパとか禁止されたらシャレにならんぞ。

35 :名も無き飼い主さん:2005/06/01(水) 12:29:14 ID:???
レオパは爬虫類が認知されるきっかけになってくれる種だ。
断じて渡すわけにはいかん。

36 :名も無き飼い主さん:2005/06/01(水) 12:43:06 ID:???
>>34
爬虫・両性類は委員の首がすげ替えられない限り、それほどシャレにならんことにはならんと思う。
むしろ他のグループは委員が割と行け行けどんどんなのでマズイ気がする。
しかし、哺乳類・鳥類の飼育者の主流は消費するのみで繁殖はむしろ悪事なので
「一代限り」の許可に対する受け止め方が違ってくるように思う。
哺乳類飼育者には別に指定されてもかまわない人が多いかもしれない。
第1次選定を見る限りパブコメにはなんの力もなさげなので、働きかけるなら選定会議で決定するまでにやらんと駄目っぽい。
カメ雑あたりに意見を書いてみるのも一つの手かと・・・
カミツキガメとアカミミガメを見る限り、環境省は駆け込み遺棄については考慮する気がさらさら無いと思われる。
どうやら環境省が避けているのは多数の届けが出て事務処理が滞る事のようだ。
レオパの問題はたぶん重要で、この選定理由が通るとすればかなり色々なものが選定対象になりうる事になる。

37 :名も無き飼い主さん:2005/06/01(水) 18:55:54 ID:???
>>35
> 断じて渡すわけにはいかん。

・・・て言っても、決定するのはキミじゃないしねぇ。
レオパは時間の問題だと思うが。

38 :名も無き飼い主さん:2005/06/01(水) 19:06:05 ID:???
>>37
レオパは今回は指定に至らないだろう。
明らかにこの法律の基本方針の範疇には入らない理由で挙がっているわけだし。
で、環境省は次回に千石&石橋をクビにして指定を狙うかな?
突破口が開けば病原体を理由に指定拡大できることだしね。

39 :名も無き飼い主さん:2005/06/01(水) 20:20:59 ID:???
近所の山に毎日ピンクのヘビが出てくるんだけど、何ていうヘビか分かりますか?
場所は京都なんですけど、調べてもビンクのヘビなんて京都にはいないみたいです。
アオダイショウのアルビノとも違うみたいです。

40 :名も無き飼い主さん:2005/06/01(水) 20:43:51 ID:???
レッドスネークカモーン

41 :名も無き飼い主さん:2005/06/01(水) 21:57:11 ID:???
電波スレゴミ箱逝きw

爬虫類飼育はやめよう
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/pet/1117355456/

42 :名も無き飼い主さん:2005/06/05(日) 11:20:32 ID:???
>>35
最近、レオパの飼育を始めて爬虫類のイメージが、がらりと変わったよ。爬虫類っていうと、気持ち悪がられるけど、レオパの写真見せると、「かわいいね。」なんて言われるし、規制は勘弁して欲しいな。

さっき、サンジャポで「特定外来生物〜」のニュース流してたけど、その中でカミツキガメを保護してる人が出ていて、ナレーションが
「施行前に無許可で飼っていた人が」って言ってたけど、施行前でも許可なんているの?
聞き違いかな?

43 :名も無き飼い主さん:2005/06/05(日) 14:19:40 ID:???
危険動物飼育の許可のことでは?

44 :名も無き飼い主さん:2005/06/06(月) 01:37:34 ID:???
通報しますので特定外来種を販売しているところご存知でしたら、メールください。

45 :名も無き飼い主さん:2005/06/06(月) 02:03:36 ID:???
>>44
ここおながいします。カミツキガメ売ってて、かなり悪質です。確信犯、というか
捕まえられるなら捕まえてみろっていう感じです。ネット通販です。

こういう業者からばしばしやって欲しいです。

http://market.kingsnake.com/detail.php?cat=39&de=316274

46 :名も無き飼い主さん:2005/06/06(月) 23:13:34 ID:???
第二次選定対象案が公開されました。
哺乳類・鳥類 ナミハリネズミ、マンシュウハリネズミ、キタリス、タイリクモモンガ、アメリカミンク、シカ属全種
爬虫類・両生類 シロアゴガエル、コキーコヤスガエル、ウシガエル、キューバアマガエル
ついでに
魚類 カダヤシ、ケツギョ、コウライケツギョ、ストライプドバス、ホワイトバス、ヨーロピアンパーチ、パイクパーチ、
   マーレーコッド、コールデンパーチ、ノーザンパイク、マスキーパイク
昆虫・陸上節足動物 コカミアリ、アシナガキアリ、ツヤオオズアリ、テナガコガネ類

47 :名も無き飼い主さん:2005/06/06(月) 23:17:12 ID:???
↑すまん、チョウセンシマリス追加しといて・・・
議事次第・資料は公開されていますが、議事概要はまだひとつも公開されていません。
http://www.env.go.jp/nature/intro/sentei/index.html


48 :名も無き飼い主さん:2005/06/06(月) 23:20:35 ID:???
>>46

ソースくらい貼れよ

49 :名も無き飼い主さん:2005/06/06(月) 23:56:19 ID:???
大事っぽいのでage

50 :名も無き飼い主さん:2005/06/07(火) 00:21:49 ID:???
やっぱりキーになるのはレオパだな。
一見大丈夫そうに見えるが、この理由が通るならば、
「いっそのこと爬虫類の輸入は全て禁止することに」
という流れになりかねないので注意しないとな。


あとはアフリカツメガエルは真剣ヤバそうだな。次回指定の本命?

51 :名も無きブリーダー:2005/06/07(火) 00:33:25 ID:KjOK5Quk
やったぁ!日陰者のブリーダーの夜明けだ!!
タカビーのショップめ!頭を下げて「売ってください」と言え!

52 :名も無き飼い主さん:2005/06/07(火) 01:32:42 ID:???
つうかWTO の問題があるので輸入禁止にするなら、国内での売買・譲渡
を禁止にしなくてはいけない。今飼育している個体は一代限り飼えるか
もしれないが当然繁殖は禁止。輸入禁止するのに国内では野放しなんて
まねはWTO がらみでは徹底的に弱腰の日本政府には無理。爬虫両生類の
ようなマイナーな市場の為にWTO で袋叩きになるようなことはしない。

ホワイトリストは出来るかもしれないし、日本産は飼えるかもしれないな。
そんなことになったら日本産の乱獲確実だから規制されるだろうな。

>>51
上記の理由であなたが国産種ブリーダーでなきゃ廃業だよ。

53 :名も無き飼い主さん:2005/06/07(火) 07:47:37 ID:???
アフリカツメガエルは絶対大丈夫

54 :名も無きブリーダー:2005/06/07(火) 07:58:04 ID:JPUhQWwe
よし!いまからニホンイシガメとクサガメの親を集めるぞ!!

55 :名も無き飼い主さん:2005/06/07(火) 15:52:18 ID:???
>>53

国内で既に定着している可能性があるのに?
実験用なら研究機関は許可を得て飼えるんだし、定着が確実なら指定の恐れは十分あるよ。
既にいくつもの国に定着していて、イギリスやカリフォルニア州では、
一般での飼育・繁殖は禁止される方向にあるらしい。

http://www.env.go.jp/nature/intro/sentei/rept_amph03/mat08.pdf

56 :名も無き飼い主さん:2005/06/08(水) 23:30:20 ID:???
シマリススレとモモンガスレは実に平和なわけだが・・・
あいつらヤバイ事になってるって知ってるのかな???

57 :名も無き飼い主さん:2005/06/09(木) 20:40:19 ID:???
ニュー速+から

【ウシガエル】など動植物29種類を2次指定へ 外来種被害防止法…環境省
1 :丑子φ ★ :2005/06/09(木) 15:14:43 ID:???
★動植物29種類を2次指定へ 外来種被害防止法

 固有の生態系などに被害を与える生物の輸入などを規制する「外来種被害防止法」で、
環境省は9日、専門家による全体会合を開き、規制対象の「特定外来生物」候補の
第2弾として、食用として流通のあるウシガエルなど計29種類を候補リストに入れる
方針を固めた。

 7月中を目途に最終結論を出す予定で、指定候補はまだ増える見通し。
指定されれば輸入や譲渡、飼育、廃棄といった行為は原則禁止になる。

 同法は1日から施行され、すでにブラックバス(オオクチバス、コクチバス)や
カミツキガメなど計37種類が指定されている。

共同通信 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050609-00000118-kyodo-soci

58 :名も無き飼い主さん:2005/06/09(木) 23:12:09 ID:???
<特定外来生物>環境省、ウシガエルなど29種類を2次指定

 日本固有の生態系などに影響を与える生物の輸入や飼育を禁止する特定外来生物被害防止法(外来生物法)で、環境省は9日、
 食用として流通するウシガエルなど29種類を規制対象の「特定外来生物」に指定する方針を決めた。同法は1日から施行され、
 オオクチバス(ブラックバスの一種)など37種類が既に指定された。今回は第2弾で、7月中に正式決定する。
 新たに指定される見通しとなったのは、ほ乳類3種、両生類4種など。国際自然保護連合(IUCN)がまとめた
 「世界の侵略的外来種ワースト100」や、生態系への影響が文献などで指摘された外来生物を対象に検討した。
 指定候補がさらに増える可能性もある。
 ペット用として大量に輸入されている外国産クワガタムシ類は、「現時点で指定すると、多くが無断で野外に放される恐れがある」
 として、2次指定に含めなかった。引き続き対応を検討する。
 特定外来生物の2次指定候補は次の通り。
 【ほ乳類】ナミハリネズミ、マンシュウハリネズミ、アメリカミンク
 【両生類】シロアゴガエル、コキーコヤスガエル、ウシガエル、キューバアマガエル
 【魚類】カダヤシ、ケツギョ、コウライケツギョ、ストライプトバス、ホワイトバス、
     ヨーロピアンパーチ、パイクパーチ、ノーザンパイク、マスキーパイク
 【昆虫類】コカミアリ、アシナガキアリ、ツヤオオズアリ、テナガコガネ属
 【無せきつい動物】カワヒバリガイ、カワホトトギスガイ、ヤマヒタチオビ、ニューギニアヤリガタリクウズムシ
 【植物】アカウキクサ属、オオフサモ、ボタンウキクサ、オオカワヂシャ、スパルティナ・アングリカ
 
毎日新聞 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050609-00000128-mai-soci

59 :名も無き飼い主さん:2005/06/12(日) 21:41:17 ID:q29MV+RZ
栗ーパーの広告見たらレプティリカスってお店の広告にオオヒキガエルが載ってるんだけど、
チャレンジャーだなこの店は

60 :名も無き飼い主さん:2005/06/13(月) 08:21:58 ID:???
R16瑞穂市内
アライグマが車に轢かれてました。

61 :名も無き飼い主さん:2005/06/13(月) 22:35:50 ID:???
>>59
以前から毒蛇とか平気で売ってる店だからな

62 :名も無き飼い主さん:2005/06/19(日) 22:44:41 ID:???
特定外来生物等専門家会合(第4回)議事次第・資料がうpされてました。
内容はほぼ58の通りですが、WWFなど各団体が指定要望リストを提出して圧力を掛けているようです。
http://www.env.go.jp/nature/intro/sentei/04/index.html

63 :名も無き飼い主さん:2005/06/20(月) 00:53:49 ID:???
アサリ規制してどうすんだw
WWFのリストは日本に定着してるのばっかだから今更な・・・。
輸入も飼育もされてないような動物なんぞ指定するだけ無駄というか。

64 :名も無き飼い主さん:2005/06/20(月) 23:13:40 ID:???
アサリってw

65 :名も無き飼い主さん:2005/06/21(火) 02:17:16 ID:???
ママの雷タタミの嫌味
それでもあさりは、きょうも〜いく〜

66 :名も無き飼い主さん:2005/06/21(火) 02:33:36 ID:???
アサリは北朝鮮・中国等からの輸入対策でしょ。遺伝的にかなり分化しているらしいし。
日本の海に種苗(それをとって国産として売る)や潮干狩り用の客寄せにとまいたしていて、
国産の遺伝子汚染とか、寄生虫や病気の媒介とか、混入による他種の侵入予防とか問題になってるのだが。
まさかアサリは全部国産だとか思っているわけではないよね?

67 :名も無き飼い主さん:2005/06/21(火) 03:09:44 ID:???
国産アサリは値段が高い
輸入は必須

68 :名も無き飼い主さん:2005/06/21(火) 06:20:36 ID:???
66の二行目を規制できれば食用の輸入はokなのかな?

69 :名も無き飼い主さん:2005/06/21(火) 07:43:26 ID:???
出来るわけねーじゃんw

70 :名も無き飼い主さん:2005/06/21(火) 08:55:10 ID:???
朝鮮人と厨国人も指定しろよ

71 :名も無き飼い主さん:2005/06/22(水) 22:30:10 ID:???
議事概要が一気にアップされてるわけだが・・・
専門家会合(第4回)の最後に、

・外来生物問題を、ビッグサイエンスにする必要がある。

という一文が・・・
誰が言ったのかはわからんが、生態学系の学者の本音が出たようです。
http://www.env.go.jp/nature/intro/sentei/index.html

72 :名も無き飼い主さん:2005/06/25(土) 19:25:25 ID:IiNDhKco
http://www.bidders.co.jp/item/51169989

73 :名も無き飼い主さん:2005/06/25(土) 21:28:43 ID:???
まだ知らない奴多そうだな

74 :名も無き飼い主さん:2005/06/25(土) 23:59:49 ID:???
写真の子はバカな飼い主に買われたばかりに生きた死体確定かよ。

75 :名も無き飼い主さん:2005/06/26(日) 00:04:38 ID:???
腸鮮人

76 :名も無き飼い主さん:2005/06/26(日) 07:43:23 ID:3dvVpOVN
http://www.bidders.co.jp/item/51169989

出たぜー!! 馬鹿たれが!! コモンスナッパーを堂々と3000円からで出品しているぜ!!
ビターは困るのでは?



77 :名も無き飼い主さん:2005/06/26(日) 18:50:26 ID:tXc+5yIs
特定外来〜〜無視しる!
ヘビもサソリもカメもみーんなブリードしる!!

おおっぴらに販売しない限りまずバレない

無視しる!!!終了

78 :名も無き飼い主さん:2005/06/26(日) 21:49:55 ID:???
あんたみたいな奴がいるから・・・。

79 :名も無き飼い主さん:2005/06/27(月) 18:12:33 ID:???
>>77
お前は生きていてはいけない人間なんだ!!
ここからいなくなれぇーーーッ!!!!

80 :名も無き飼い主さん:2005/06/27(月) 18:12:45 ID:???
>>77
お前は生きていてはいけない人間なんだ!!
ここからいなくなれぇーーーッ!!!!

81 :名も無き飼い主さん:2005/06/27(月) 18:40:58 ID:???
爬虫類を遊びにしているお前には分かるまい!!
お役所の!!この法律を通して出る本音が!!

82 :名も無き飼い主さん:2005/06/27(月) 19:15:28 ID:???
貴様のようなホビイストのなりそこないは粛清される運命なのだァッ!!!!
分かるかーー!!

83 :名も無き飼い主さん:2005/06/27(月) 21:30:01 ID:???
>>81
分るよ
気合入ってた割りに、妥協妥協で中途半端に勝手に決められ後は丸投げ
飼い主であるオレは役所にさらに妥協しろといちゃもんをつける。

84 :名も無き飼い主さん:2005/06/27(月) 22:15:25 ID:???
薄情な言い方だが、官僚とはそういうものだ。

85 :名も無き飼い主さん:2005/06/28(火) 00:05:47 ID:DHk27wHX
あははww

ン万出してらんないってヤツ、実際にはかなり居そうだが

んで結局逃がすワケだね

放流しる!!

あと、規制されたとたん、欲しがるヤシも出てくる。咎められるとしたくなるヤシ。
見せしめの摘発が年数件で結局、あんま変わらなかったりww

86 :名も無き飼い主さん:2005/06/28(火) 17:38:12 ID:???
お前ら待てよ!!
そんなことばっかりやってるから!みんな氏んじゃうんじゃないかッ!!!!!!

87 :名も無き飼い主さん:2005/06/30(木) 00:13:58 ID:O4BxvT9w
>>86
http://www.env.go.jp/nature/intro/img/mondai2.gif

88 :名も無き飼い主さん:2005/06/30(木) 03:19:51 ID:???
なにこれ?ムーミン?

89 :名も無き飼い主さん:2005/07/04(月) 21:03:39 ID:???
せっかくだからS'heiのところの更新も貼っといてやろう

http://sheisheishei.hp.infoseek.co.jp/alien/alien_ex_8.htm

90 :名も無き飼い主さん:2005/07/04(月) 23:35:41 ID:???
確かに環境省の「ぐだぐだ言うなら全部禁止してやるぞ!」って姿勢は感じるんだよな。
以前にもスジオ未判定入りに対するパブコメで
>既に、1年に百〜数百個体以上の輸入があると見込まれ、未判定外来生物の要件である現在の輸入がないという点にあてはまらないため
>未判定外来生物候補からはずし種類名証明書添付生物に指定すべき。
>生物的特性もタイワンスジオと比べ、体長が小さく、食性は広くなく、捕食力についても高いという文献もない。
>帰化能力もそれほど高くはない。
に対して
>輸入・流通に関しては、情報の収集に努めていますが、現時点で収集している輸入に関する情報では
>未判定外来生物から外すことが必要との判断には至っていません。
>情報収集は引き続き行い、必要であれば特定外来生物の指定について検討します。
というふうに未判定から外す検討については一切触れず、特定指定の検討についてのみ返答してるからなぁ。

91 :名も無き飼い主さん:2005/07/06(水) 00:26:52 ID:NtC/6rTb
ミドリガメも規制した方がいい

92 :名も無き飼い主さん:2005/07/06(水) 21:15:07 ID:???
まだミドリガメ規制してなかったのか。
真っ先にされるべき種だろうに。
ホントどうしようもない法律だな。

93 :名も無き飼い主さん:2005/07/06(水) 21:55:32 ID:???
指定すると大量に捨てられる可能性があることぐらい考えような。

94 :名も無き飼い主さん:2005/07/06(水) 22:42:42 ID:9JyPVoyZ
>>93 詳しく

95 :名も無き飼い主さん:2005/07/06(水) 22:46:04 ID:???
>>93
構造改革には痛みを伴うのだよ。
このまま延々と飼っては捨て飼っては捨てされるのと、どっちがマシかの話になる。

96 :名も無き飼い主さん:2005/07/07(木) 00:53:24 ID:???
その痛みをかぶるのは日本の生態系w
ミドリガメを指定しても、この板のほとんどの面々には何の痛みもないw

97 :名も無き飼い主さん:2005/07/07(木) 00:57:38 ID:???
あ、ついでに書いとくとカブクワは業界が捨てないでキャンペーンを始めたな。
選定会議でも話題になったようだ。

98 :名も無き飼い主さん:2005/07/07(木) 02:29:44 ID:???
いきなり指定すると何にしろ捨てられるんだから、
まずは輸入と販売を禁止するところから始めろと。

99 :名も無き飼い主さん:2005/07/07(木) 11:40:03 ID:???
それを規制と言うのだが…w

100 :名も無き飼い主さん:2005/07/07(木) 16:36:07 ID:???
いや、いきなり特定外来生物に放り込んで、
登録の義務&罰金を押し付ける前にやる事があるだろ。
物事には順序がある。

101 :名も無き飼い主さん:2005/07/07(木) 17:21:01 ID:???
やることって何だよ、言ってみろよ。
思いつきで発言すんな。

102 :名も無き飼い主さん:2005/07/07(木) 19:56:05 ID:???
>>101
>>98
つか、スレの流れを読んで解からんのか?

103 :名も無き飼い主さん:2005/07/07(木) 19:57:31 ID:???
わざわざ流れなんて読む価値のあるスレでもねーだろw

104 :名も無き飼い主さん:2005/07/07(木) 20:16:48 ID:???
あるでしょ?本気で考えないといけない問題だという事がわかってないのでは?

105 :名も無き飼い主さん:2005/07/07(木) 20:22:26 ID:???
2ちゃんでそんなこと言われてもなあw

106 :名も無き飼い主さん:2005/07/07(木) 21:11:52 ID:???
2chとか関係ないでしょ。

107 :名も無き飼い主さん:2005/07/07(木) 21:39:51 ID:???
>>106
それにしてもなんでそんなに必死なの?

108 :名も無き飼い主さん:2005/07/07(木) 23:51:37 ID:???
輸入ペットから在来種に病気広がる クワガタなど危険


 観賞用などとして輸入された昆虫やトカゲなどが原因とみられる病気が、飼育されて
いる在来種にも広がりつつあることが、国立環境研究所などの調査で分かった。
 専門家は「病原体を持つ外来種が野外に放されると、日本の生態系が脅かされる危
険性がある」と警告しており、環境省は先月施行された特定外来生物被害防止法による
規制も検討し始めた。

 カブトムシやクワガタの輸入は99年から本格的に解禁された。
 現在は約550種の輸入が許可されており、昨年は99年の約150倍にあたる約105
万匹が輸入された。
 同研究所の五箇公一研究官によると、この数年間に東京都内の愛好家らから「輸入ク
ワガタを飼育していたら、同じ室内で飼っていた在来種のクワガタが死んだ」との報告が
数件あった。
 死んだクワガタにはダニが付着し、その部分が腐ったようになっていたという。

 また、麻布大の宇根有美助教授によると、中東原産で鮮やかな模様などに人気があ
るヤモリの仲間「ヒョウモントカゲモドキ」の寄生虫が、鹿児島県・徳之島原産の県天然
記念物「オビトカゲモドキ」など在来種にも寄生することがわかった。
 寄生されたヒョウモントカゲモドキは40週程度で死ぬが、初めはやせたり食欲不振に
なるだけのため、寄生虫を持ったままネットオークションなどで取引されるケースも多い
とみられる。
 宇根助教授は「希少な在来種に影響が出る恐れがある」と話す。

 五箇研究官は「原産地では宿主と共存していた寄生生物も、日本ではどんな影響を与
えるか予測できない。規制対象でなくても安心できない」と話している。
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050707k0000e040089000c.html

既に爬虫類飼育全面禁止への布石が打たれましたな。・・・研究費目当てのような気もするが。

109 :名も無き飼い主さん:2005/07/08(金) 09:01:06 ID:3WqN0kDT
なんで全面禁止なの?ヴァカじゃない?
今飼ってるやつは許可されるのに。それじゃ不満なの?
もっといっぱい飼いたい欲望があるんだ?ヴァカなんじゃない?

110 :名も無き飼い主さん:2005/07/08(金) 10:10:38 ID:JxDoUpKc
>>108
つか、この理由で規制対象になるなら爬虫類だけの問題じゃない。
外国産の生物は全てがヤバイと言うことになる。要は国産を飼えって事だ。

111 :名も無き飼い主さん:2005/07/08(金) 12:41:57 ID:GjGVyqt8
>>110
鹿児島県の例でわかるように国産は保護強化の方向ですが…
鳥や哺乳類なんかは鳥獣保護法とかで基本的に国産種は飼育禁止だし。

112 :名も無き飼い主さん:2005/07/08(金) 12:51:52 ID:JxDoUpKc
国から言わせれば、要は家畜を飼えって事だろ。
爬虫類や昆虫等は保護対象になってないし、一部養殖化も進んでる。

113 :名も無き飼い主さん:2005/07/08(金) 20:51:00 ID:N7bxRU58
>107
いつか外国産の動物が飼えなくなるかもよ。

114 :名も無き飼い主さん:2005/07/08(金) 21:58:04 ID:rEX2SIbG
>>113
それになんの問題が?

115 :名も無き飼い主さん:2005/07/08(金) 22:48:50 ID:EzesY/gp
うちには日本古来の生き物しかいないから無問題。

116 :名も無き飼い主さん:2005/07/09(土) 01:00:45 ID:/YNsAWJ0
今のペット業界が異常なだけだ。
全面禁止でもなんの問題もあるまい。

117 :名も無き飼い主さん:2005/07/09(土) 09:39:01 ID:OFiuLdnk
>114
問題な訳ではないが、やっぱり間近で見れないとなると寂しい。

118 :セクハラ男爵 ◆zifIhVVZNs :2005/07/09(土) 10:49:05 ID:LQI83OLB
飼えなくても問題ないという意見は的外れだろ。

119 :名も無き飼い主さん:2005/07/09(土) 11:32:47 ID:IvEXUrWF
まず全面禁止にして国内に入ってくることを防がなきゃ駄目だろ?

120 :名も無き飼い主さん:2005/07/09(土) 12:19:25 ID:qAHxcRIH
最近は野生生物板あたりからの流入組が多いのか?

121 :名も無き飼い主さん:2005/07/09(土) 12:22:24 ID:AsrNPRWk
>>119
そうすれば寿命になった生き物から死んでいくからな。
でも国内で繁殖に成功したものは、増えていく一方かもね。

それにしても人間は生物にとって余計なことばかりする。

122 :名も無き飼い主さん:2005/07/09(土) 12:59:00 ID:qAHxcRIH
ああ、わんこまんスレから来てるのか。なるほど。

123 :名も無き飼い主さん:2005/07/09(土) 17:09:12 ID:9/I5WfH6
>>116
まあ、異常なのは同意。
個人的には犬猫の店頭販売もやめて貰いたいものだ。

124 :名も無き飼い主さん:2005/07/09(土) 18:43:37 ID:fqz3Jvzd
お前らちょっと待て。
この板の人間は「飼う」ということに楽しみを見出している集団だ。
それに対していきなり頭ごなしに「飼うな」などと言って納得するわけがないだろう。
煽りに来たのでなければ、「生き物を飼うという事」が何故いけないのかを説明せねばなるまいて。

感情論で「かわいそうだから」とか、「そもそも飼育なんてのは悪なんだよ」とかいうのは無しな。

125 :名も無き飼い主さん:2005/07/09(土) 18:51:20 ID:Wi5L45BU
>>124
この法律は、そういう視点から出来たものじゃなくて
外国の生き物が際限なく入って来て問題が生じているということから出来たものだ。
だからそんなことをこの法律が主題となるこのスレで言われても仕方がない。

126 :名も無き飼い主さん:2005/07/09(土) 19:10:29 ID:fqz3Jvzd
>>125
了解。ただ、>>114-123の流れに沿ってレスしてみただけだから。
この連中、そもそも論で話をしようとしてやがったからな。

しかし、>>90にあるように「ぐだぐだ言うなら全部禁止」と言われても、
スジオをすでに飼っている人間にとっては一方的に死刑宣告されているわけだから、
黙って従えといわれて納得できるわけがないと思うぞ。
ましてやリドリーやグラボウスキーが仮にまとまって放されたとしても、
定着するわけがないだろうし、パブコメでもそこをとうとうと説明した投稿があったのに
頭ごなしに「スジオは日本に入れてはいけないんです。こんな簡単なことが分かりませんか?
タイワン以外も全部指定する予定ですから覚悟してね」と言われてどう納得しろというのか。


127 :名も無き飼い主さん:2005/07/09(土) 19:46:55 ID:C9g0Y5es
タイワンスジオ以外のスジオは未判定外来種なんだから、輸入申請があった場合、
個別に判定しますと言っているだけで、別に「スジオは日本に入れてはいけないんです。
こんな簡単なことが分かりませんか? タイワン以外も全部指定する予定ですから覚悟してね」
なんて言っているわけではないと思うが?
正直他のスジオが日本のどの地域でも絶対に定着しないと言えるかどうかは、
科学的なデータなど簡単に集めようもなく、実際には明言が難しいわけで、
キョクトウサソリ科がまとめて特定外来種とされ他のと比べれば至極まともな対応だろう。


128 :名も無き飼い主さん:2005/07/09(土) 21:34:07 ID:9/I5WfH6
>>126
そもそも論も糞も無いだろう。
飼えなくて残念なんて事は端から承知だっての。
それに既に飼っている人間が死刑宣告って事は無いだろ。
登録して飼育許可を取ればいい。

どの生物がどんな風に環境に影響を及ぼすかについて、
確定的な事は誰も言えないし、責任も取れない。
国としては「怪しきは規制する」って方向になるんだろう。
正当な理由の無い規制にはもちろん反対だ。

まずは飼育規制の前に、輸入、販売を禁止すべきだと思うが。

129 :名も無き飼い主さん:2005/07/09(土) 21:49:07 ID:fqz3Jvzd
繁殖禁止=死刑宣告

あなたは小動物の世界の人ですか?


130 :名も無き飼い主さん:2005/07/09(土) 22:06:32 ID:9/I5WfH6
>>129
は?今の個体が死んだら次が無いって事?
それは仕方が無いだろ。それが規制なんだから。

131 :名も無き飼い主さん:2005/07/09(土) 22:10:53 ID:9/I5WfH6
まあ、今回の飼育規制は性急過ぎるとは思うけど。
こういうのはどうか?まず供給を止める。
・輸入の禁止
・罰則の強化(押収した生体は現地の保護機関に送還。
料金は罰金と共に違反者から徴収。悪質な場合は実刑)

国内繁殖、捕獲個体はよしとする→野生個体の減少。
生体価値の上昇により、安易な飼育の減少。

その後、繁殖禁止、販売禁止と必要に応じてグレードUPさせていく。
いきなりの飼育禁止は混乱や廃棄を招き、帰化個体を増やすだけだ。

132 :名も無き飼い主さん:2005/07/09(土) 22:12:28 ID:9/I5WfH6
誤 野生個体
正 帰化個体

133 :名も無き飼い主さん:2005/07/09(土) 22:35:43 ID:FGY+0WU5
繁殖は構わないと思うけど、制限のない輸入は規制すべきだよな。

134 :名も無き飼い主さん:2005/07/10(日) 01:07:18 ID:r8OGWIT/
>>131

会議の議事録やクリーパーに委員のY氏等が寄稿している記事を読めば、
輸入禁止を先行させること自体が現状では難しいということが分かる。
輸入禁止で国内では流通させるなんて措置はWTOに加盟している以上、
簡単にはできないし、多くの飼育動物に関して、農産物みたいにWTOに提訴されても、
突っ張って飼育者や売買者の権益や守ろうなんて意識は役人にはないだろう。
爬虫類業界なんて小さな市場だし、飼育者や業者の団体もいまだないマイノリティで、
逃がす、捨てる、密輸するとマイナスイメージ先行だしで、表だった反対もないし、
輸入を止めてむしろ飼育者を絶滅させたい位に考えているのかもしれない。


135 :名も無き飼い主さん:2005/07/10(日) 02:24:07 ID:Z4MkMbsy
>>134
このスレは立てたのが爬虫類飼育者だっただけで、哺乳類も鳥も魚も虫も植物も同じ問題がある。
逃がす、捨てる、密輸するというのは他もたいして変わらん。
これまではズーノシスだけが問題視されていたが、これからは動物-動物間の感染も問題視される事も変わらん。
小動物や鳥(手乗りだけか?)の連中と話がかみ合わないのは商業誌が都合が悪いことは全部隠す
(○ニファなんかはこの法律についての記事はいまだに載せていない)のも一つの原因。
それから、国内のデータが騒いでる研究者からしか出てこないところも問題があると思う。
明らかにたまたまレオパのクリプトを研究した人がいたから爬虫類のクリプトが問題視されるわけで、
犬猫のクリプトが野生動物に与える影響を研究している人がいたらどうなっていたか・・・
研究費を取りやすくするためにマスコミを使うのは常套手段だが、
ほとんどデータが無い状態で社会不安を煽るようなやり方は明らかにやりすぎ。

136 :名も無き飼い主さん:2005/07/10(日) 03:41:27 ID:7a33yBXh
今、議事録読んできたけど、ヒデエなこれ‥。
お役所仕事は解ってたつもりだけど、ここまでグダグダだとは思わなかった。

>>134
結局、規制しても代替物が入ってくるって事だろ。
でも、やっぱり100万は異常な数だよ。
さすがに繁殖より遺棄個体の方が多いとは思わなかった。
韓国の例を参考にして、代替物になるような種も含めて考えないと。
例えばスライダーなら、日本の気候に適応出来ない種は外すとか。
それで問題が出たら、そのつど考えるしか無いんじゃないかね?

137 :名も無き飼い主さん:2005/07/10(日) 03:56:10 ID:7a33yBXh
結局、国が対応できる範囲なんて輸入と流通だけだろう。
取り締まれない以上、飼育、運搬、廃棄への罰則なんて無力。
役人の意識も低過ぎる。だから事態を悪化させてるんだろうけど‥。
委員会の連中が提案してる事に対しても、見当違いの意見ばっか。

138 :名も無き飼い主さん:2005/07/11(月) 20:33:49 ID:1u68iCC6
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20050707k0000e040089000c.html

輸入ペット:クワガタなど危険 在来種に病気広がる


139 :名も無き飼い主さん:2005/07/15(金) 01:07:24 ID:X+Zbb3sk
新しい資料がアップされてるから興味のある香具師は見といたほうがいいでつ。
タイリクモモンガ、キタリス、ウチダザリガニほかザリガニ数種、上海蟹などが選定が適切な動植物に入れられてます。
↓関連ニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/2005/07/13/k20050713000013.html

140 :名も無き飼い主さん:2005/07/15(金) 02:01:30 ID:X+Zbb3sk
すまん、>>139は環境省のサイトの話だ。
http://www.env.go.jp/nature/intro/sentei/index.html

141 :セクハラ男爵 ◆zifIhVVZNs :2005/07/16(土) 14:04:31 ID:PQyxFvfg
http://www.env.go.jp/nature/intro/sentei/rept_amph04/mat02-5.pdf
規制する前に遺棄せぬよう啓発すりゃいいのに、してから啓発してなんになるんだろう。
新規に飼えなくしてからこれは正しいことだと主張しても飼育者の意見を全く無視した横暴ぢゃん。
そもそも爬虫類を好きで飼ってる香具師ならアカミミの問題等十分判ってるだろうに、
飼育者の意見を一切スルーして啓発という言葉を使う時点で甚だナンセンスじゃないかなと。

142 :名も無き飼い主さん:2005/07/16(土) 15:05:03 ID:aD9pFxPM
爬虫類に関しては当面はレオパを入れるかどうかの攻防になると思われる。
しかし、今後の検討の進め方(案)には
・在来の野生動物に感染症をもたらすおそれがあること(哺乳類・鳥類)
・在来生物に寄生生物を伝播する性質を有すること(無脊椎)
という文が新規に入れられており、実際に無脊椎ではチュウゴクモクズガニやザリガニが病原菌の感染の恐れにより指定対象とされている。
レオパにとっては危機的状況であることはまちがいない。
爬虫類委員が否定的でも他のグループが寄生生物を理由としてしまえば、反対は出来ないと思われる。
寄生生物を理由に指定する最初の例が出てしまえば、あとは前例に従うのみなので、ここは一つのヤマかもしれない。

143 :名も無き飼い主さん:2005/07/16(土) 16:28:24 ID:7G6c+BN2
でもペットの輸入なんてリスクを負いながらすることでもないじゃん
さっさとまた輸入禁止にしちゃえば良いんだよ。
別に輸入しなきゃ日本が成り立たなくなるようなもんでもなし

144 :名も無き飼い主さん:2005/07/16(土) 17:37:21 ID:VbHD2gdl
この法律はペットに限った話じゃないだろ

145 :名も無き飼い主さん:2005/07/16(土) 22:12:52 ID:aD9pFxPM
今見直したら、今度のザリガニはこの前のサソリ以上のインパクト。
よく見かけるヤビー、レッドクロウ、マロン、ウチダあたりはみんな特定だし、ザリガニ3科全種(ニホンザリガニ、アメザリ除く)が未判定。
このまま行くと近い将来アメザリが指定された時点で日本のザリガニホビーは終了と思われ。
つか、他の資料から推定するに、最初から鑑賞利用を根絶させる意図を持って指定しているふしがある。

146 :名も無き飼い主さん:2005/07/16(土) 23:05:26 ID:hJ/aBEPB
昔ザリガニに指を挟まれて恨みをもった者の犯行だな

147 :名も無き飼い主さん:2005/07/17(日) 00:45:16 ID:RRLvlRIS
えーびーしーでーかいがんでー

148 :名も無き飼い主さん:2005/07/17(日) 01:12:38 ID:+Q6iSnfT
こんなメールが世界中を先月から飛び回ってた、
学者に先手を打たれたってことだね。

Dear Astacologists,

I have recently found that the Ministry of Agriculture, Forestry and
Fishery of Japan (MAFF) considers three species of crayfish (Cherax
tenuimanus, C. quadricarinatus, Astacus leptodactylus) are exempt from the
list of "noxious animals" in the Plant Protection Act. This means that one
can legally import live crayfish of these species to Japan. A part of the
reason is that there seems to be no scientific evidence of their hazardous
impacts on aquatic plants. Another, but more convincing reason is that
there seems to be a force from pet/aquarium industries. I am trying to
convince that importation of live crayfish are dangerous regardless of
species because they are omnivores, ecosystem engineers and/or transmitters
of disease and parasites. Unfortunately, impacts on biodiversity is out of
the scope of the Plant Protection Act.

Ideally, importation of live animals such as crayfish should be regulated
through an act that concerns impacts on biodiversity rather than on mere
agricultural plants. Starting from June 2005, Ministry of the Environment
of Japan is going to place the Invasive Species Act that regulates live
import, aquarium trade, possession and/or breeding for the specified,
invasive alien species. This act concerns alien impacts on biodioversity,
human health and/or economic damage. However, an important aspect of this
act is that eradication will be obliged for the listed species. As far as
crayfish are concerned, only signal crayfish (Pacifastacus leniusuclus) is
going to be discussed as a candidate. Red swamp crayfish, which are
already prevalent throughout the Japanese archipelago, would not be
considered.


149 :名も無き飼い主さん:2005/07/17(日) 01:13:07 ID:+Q6iSnfT
続き

We would like the Ministry of the Environment (MOE) to list the entire
crayfish (suborder) in the future to prevent new arrival of exotic
crayfish. At the moment, the Plant Protection Act by MAFF is the only law
that regulates live crayfish import into Japan. This is better than
nothing but we would not like to have the safe list because this can be
misleading. I would be grateful if you know of any relevant papers or
reports that document impacts of Cherax tenuimanus, C. quadricarinatus and
Astacus leptodactylus. Any gut content, stable isotope and/or experimental
studies from either their native or exotic ranges are fine. Thank you for
your cooperation.

Regards,


150 :名も無き飼い主さん:2005/07/17(日) 01:31:23 ID:zfrfsBTJ
日本は鎖国状態がうまくいくんじゃないの?

151 :名も無き飼い主さん:2005/07/17(日) 02:49:38 ID:+WTvh3cc
>>148
もしこれが本当なら、観賞魚としてのザリガニを最初から狙い撃ちで指定しようとしていたことになるな。
でも、いきなりここに貼られても怪文書扱いしかされないぞ。
もし本物なら有名ザリガニクラブあたりにタレ込んだほうがイイと思われ・・・

それはともかく、委員の当たり外れってものすごく大きい気がする。
いきなりキョクトウサソリ科全種指定ってやっちまったのもこのグループだし・・・

152 :名も無き飼い主さん:2005/07/17(日) 10:43:52 ID:nmCnAswu
サソリは当然だろw

153 :名も無き飼い主さん:2005/07/17(日) 10:54:52 ID:5seGS+E4
それより、どうしたらこれ以上の被害(あえてこう表現)
が出ないようにすればいいか考えた方がいい希ガス。

絶対に逃がさないとか、管理できる以上の生き物は飼わないとかいうのは当然として、
我々にできることをもっと主張してなんとか指定を堪忍してもらう方向で考えるべきだと思うのだがどうだろう。



154 :名も無き飼い主さん:2005/07/17(日) 11:31:23 ID:nmCnAswu
無理無理
「僕たちもう犯罪を犯しませんから警察廃止してください!」と主張して、誰が受け入れると思う?
それと大差ない。

155 :名も無き飼い主さん:2005/07/17(日) 11:35:05 ID:R5hTwTz/
レオパのクリプトって獣医が診断できるのかな?
パッと見は明らかに何とも無くても。
だとしたら飼育禁止にしなくても他に方法はいくらでもあるような。
診断できないならダメだが。

156 :名も無き飼い主さん:2005/07/17(日) 13:37:38 ID:5seGS+E4
>>154
ではお前はもうこのままなにも飼えなくなって良いと思ってるのか?
そうなら何も言う事はないけど、この板に来てるぐらいだから違うだろう。

正直、役所やDQN叩くのは簡単だし良い気分に浸れるだろうけど、
それじゃ何の意味もない。

「我々はこういった約束事を提案し、以後守ります」と言ってみるのは悪いことじゃないだろう。
まず表だって飼えるように意見を言って、それでも駄目だったらその時はその時。
何もしないでただ無駄とか言っても何も変えられないし、どんどん都合の悪いようにされてしまうだけ。

157 :名も無き飼い主さん:2005/07/17(日) 13:49:40 ID:nmCnAswu
そんな意見が通ると思うのは小学生までだろ。
約束事を提案してそれを守る?バカジャネーノ?
性善説なんて今日びはやらねえんだよ。
改善に向けて行動するって所だけは良いかもしれないけど
その際に非現実的な提案をしてどうするんだ?
「CO2を沢山集めて宇宙に捨てればいいと思います!」だの
「エイズ患者を1人残らず集めて隔離してしまえばエイズの危機から脱することが出来ます!」だの
そんなレベルの意見とともに正論はいても誰も相手にしないことがわからんのか?
多くの人を賛同させて行動させようとしても理想や極論ばかり言ってたら誰もついてこないんだよ。
そして、それに変わる代案があろうがなかろうが「馬鹿げた実現不可能な提案」かどうかの判断は
それを聞く誰にでも出来るんだ。

お前はペット飼ったり法律に文句付ける前に世の中見て来いよ。
いつまでも引きこもってるから小学生レベルの発言をなんの疑問も持たずにしてしまうんだよ。

158 :名も無き飼い主さん:2005/07/17(日) 13:51:22 ID:nmCnAswu
ああ、ちなみに俺は別にこの法律で規制される生き物が飼えなくなっても
別に気にもならないから。
この異常な状況からまた外国動物輸入解禁前に戻るだけだ。

159 :名も無き飼い主さん:2005/07/17(日) 14:13:31 ID:+WTvh3cc
>>156
このスレに関してはペット全面禁止でもかまわんって連中が見てるのは確実。
むしろ飼ってる人間が困ってるのを見て楽しんでる香具師もいると思われ。

出来ることを主張するのは一つの手だが、少なくとも今のところ、考慮してもらえる可能性があるのは
充分な実弾(生体)があって、日本の生態系を人質に取れるような生き物だけなんだよな。クワガタとか。
今回もタイリクモモンガとチョウセンシマリスの明暗なんかは典型だし。

>>148
よく考えたらJCCのメンバーにIAA会員がいるはずだからタレこむ意味が無かったw
いずれにしても第3回議事と第4回資料を見る限り、植防法で規制されていないザリガニを指定するために
「寄生生物」という材料が必要だったと見るのが正しそうだ。
ザリキーパーには悪いが、この板的にはザリガニ指定は仕方ないとしても「寄生生物という理由」だけは外したいところ・・・

160 :名も無き飼い主さん:2005/07/17(日) 20:40:27 ID:ygtQn5Ng
>>141
現実はそうじゃないから、各地にアカミミが遺棄されてる訳だが‥。
つか、一匹ン百円なんて流通させるからそうなる。
全面輸入禁止が難しいなら、せめて流通量を制限して単価を上げるべき。
安易に亀を飼ったり、捨てたりする人間も多少は減るだろう。
>>142
確かに。伝染病や寄生生物が指定原因になると、レオパが禁止された所で、
ニシアフリカ等の代替物がそれに取って代わるだけだ。
そうなるとトカゲモドキ類全面禁止→ホオグロヤモリが媒介の例あり、
ヤモリ類全面禁止→コーンでも発祥例あり、コーン禁止→ヘビ類全面禁止→爬虫類禁止‥と切りがない。
爬虫類だけの問題ではなく、殆どの生物が規制される原因になる。
これは別の意味で危険な気もするが‥。

161 :名も無き飼い主さん:2005/07/17(日) 20:57:50 ID:4YDaP2x2
規制されると何が危険なわけ?

162 :名も無き飼い主さん:2005/07/17(日) 21:09:33 ID:ygtQn5Ng
何でもかんでも拡大解釈して、規制していくのは良い社会とは言えんだろう。

163 :名も無き飼い主さん:2005/07/17(日) 21:17:37 ID:4YDaP2x2
それこそ拡大解釈だと思うけど。
語るべきは外来生物法であって、法律全てじゃあない。
日本の生態系にはよい社会になるだけだ。
ロリ禁止法制定時のロリコン共みたいなこと言ってちゃ駄目だよ。


164 :名も無き飼い主さん:2005/07/17(日) 22:01:15 ID:+WTvh3cc
この法律で日本の生態系が守られるなんてオメデタイ香具師の相手してても意味は無い。
カミツキガメの実態を見りゃこの法律は諸刃の剣なんて事はわかりきってる。
問題は指定する側に「ペット利用を禁止してやる」という意図を持って、
パブコメもやった方針案に無かった選定理由を持ち出すような輩がいること。
これじゃ飼育者も反発するだけで絶対に良い方向へは向かわない。
次の全体会議で寄生生物を理由に指定する方針を削除させることが必要だと思う。

165 :名も無き飼い主さん:2005/07/17(日) 22:12:23 ID:5seGS+E4
>>157
まあお前が相当バカでデンパなことだけはよく分かった。
無駄に話を大きくしたり、「自分は」禁止されそうな生き物は関係ないとか言い切る辺りは
もう何というか噴飯もので哀れですらあるな。
お前が何飼ってるのか知らんけど、その時になってからせいぜい自分の浅はかさを恨めや。
以後もうお前が何言ってもレス付けてやらないから。

166 :名も無き飼い主さん:2005/07/17(日) 22:18:30 ID:5seGS+E4
>>159
結局「やったもの勝ち」になるのか・・・・。
ただ、ザリスレみてきたら連中の意識の低さに驚いてしまうよな。
もうどうでも良さそうな感じ。

寄生生物に関しては全く同感。
ただ、これを理由に持ち出されて有効な反論がしにくいのも事実なんだよな・・・。
せいぜい、「この法律の趣旨を考えるに、その理由はちょっと逸脱の度合いが大きすぎないか?」
という程度しかすぐには考えつかない。

167 :名も無き飼い主さん:2005/07/17(日) 22:27:59 ID:5seGS+E4
>>160
一番怖いのはそこなんだよな・・・。
極論めいた話はおいとくにしても、そうやってじわじわと外堀を埋められて行って、
最終的にはとても日本に定着しそうにないような熱帯産の生き物までアウトにされかねない・・・。

生物の飼育を資格制にするとか、
(小動物や小鳥、犬猫など飼い方の広く知られた生き物を2級、
爬虫類や両生類、その他エキゾチック系の生き物は1級などとして条件を厳しくし、制限を掛ける
オーストラリアはそうだったはず、あそこは国内産の生き物しか飼えないけど)
多少厳しくとも、その気になれば一般人でもパスできるような範囲での制限のかけ方ってできそうなもんだが。

ボアコンどころか、コーンやレオパの飼育まで犯罪者扱いされるような国になんか、
正直もう住みたくないよ・・・・。

168 :名も無き飼い主さん:2005/07/17(日) 23:17:02 ID:i/dEA8FO
>>165
泣くなよ、デブ

169 :名も無き飼い主さん:2005/07/17(日) 23:29:58 ID:m10zAp4R
なんとなくID:5seGS+E4が馬鹿にされるのもわかるなあ。
過去散々出尽くした実現不可能な案と同じことを言って、
最後にどこかで聞いたような正論かわがままを言うだけなんだもの。
彼は議論に向いてないし、話すだけで敵を作るタイプなんでしょうね。

170 :名も無き飼い主さん:2005/07/17(日) 23:51:42 ID:ygtQn5Ng
>>164
確かにねw

どうも、見せしめの規制というか‥。
アカミミやシマリスの例もそうだけど、一旦膿を出すまで徹底的にやる覚悟も無い癖に、
無難な物から選定していってる気がする。すごく危険な方向性だと思う。
事実上、検挙や所有の特定が出来ないのに飼育規制や罰則を設けたって、全く実効性が無い。
その前に流通個体の規制が先だろ、まず輸入を止める事が重要だと思うんだがな。
役人には何故それが解らないのか‥。

171 :名も無き飼い主さん:2005/07/18(月) 00:32:50 ID:Gb6Cup7j
なんとなくクトゥルフ神話を思い浮かべた。
異形の神の前では人間は死ぬか発狂するか従属するしか無い世界


172 :名も無き飼い主さん:2005/07/18(月) 00:34:00 ID:Gb6Cup7j
誤植スマンコ

173 :名も無き飼い主さん:2005/07/18(月) 01:59:36 ID:XEVDxCUg
>>148
一つだけ訊いておきたい。
差出人は甲殻類が専門のあの人か?

174 :名も無き飼い主さん:2005/07/18(月) 12:56:26 ID:xTX0sh8q
>>170
まず輸入を止めるのが先という意見には俺も大賛成だよ
日本がWTOを脱退すればいいわけだろ?
飼育愛好家の大事な大事な大事な大事な大事な大事な大事な趣味を守るためならきっとやれるさ


175 :名も無き飼い主さん:2005/07/18(月) 15:40:43 ID:v7DRsfVe
ワロタ

176 :名も無き飼い主さん:2005/07/19(火) 11:56:58 ID:3s32Ty7U
>>174
ハァ?趣味が生態系の破壊に繋がるのなら規制は当然だろ。
WTOが規制の妨げになっているのなら、それすらも一つの手だな。
実際、ミドリガメに関しては韓国やオーストラリア等、規制済みの国もある訳で。

飼育規制は構わんのだが、順序があると言ってるんだよ。
いきなり指定したら遺棄は免れない。受け入れ先も無く、
最終的には処分と言っているのだから、犬猫と同じ道を辿るのは確実。
それも、一旦膿を出す覚悟というなら解らんでもないが、役人は相当甘く見てる。
モラルほど当てにならんものは無いのになw

177 :名も無き飼い主さん:2005/07/19(火) 14:02:47 ID:J0/Fh9ng
>>176
もっともらしいこと言ってるけど本音は飼いたいだけなんだろ?
繁殖とかしたいだけなんだろ?
それよりまずお前が繁殖しろよ
外来生物なんかより少子化問題の方がよっぽど深刻なんだからさ
役人でもないのに法律のことばっかりそんなに真剣に考えてる暇があるなら子供作れよ
まずは彼女作れ

178 :名も無き飼い主さん:2005/07/19(火) 18:30:57 ID:UD3rF8Pc
このスレ、誰が何言っても噛みつくヤツがいるな。

179 :名も無き飼い主さん:2005/07/19(火) 18:34:41 ID:KJbIHmUs
オナニーでしょ。

180 :名も無き飼い主さん:2005/07/19(火) 18:37:50 ID:Lvl+Fdwe
このスレの存在自体がバ飼い主のオナニーだから仕方がない

181 :名も無き飼い主さん:2005/07/19(火) 18:43:55 ID:UD3rF8Pc
よし、俺もオナニー野郎に噛みつかれてみようかな。

>>177
ああ、悪いが飼いたいな。繁殖もさせたいな。ソレが悪いか?
俺にとっては少子化なんぞよりこの法律の方が何百倍も深刻な問題だ。どうだすごいだろう。
だから役人でもないくせに真剣に考えるわけだ。
選挙にも行くが民主党はホワイトリストを主張してるから入れられないぜ。悩むぜ。
ちなみに俺様はブサキモチビだから女も寄りつかないし子供も劣等遺伝子残したくないから作らない。
どうだ潔いだろう文句があるか。

182 :名も無き飼い主さん:2005/07/19(火) 18:45:19 ID:Lvl+Fdwe
予防線張ってから書き始めるのは格好悪い

183 :名も無き飼い主さん:2005/07/19(火) 18:48:45 ID:UD3rF8Pc
逃げたな。負けを認めて立ち去れ。
さもなくば、ズボンのチャックを開けっぱなしで奇声を上げながら駅のゴミ箱を漁って来い。
そうしたら許してやる。

184 :名も無き飼い主さん:2005/07/19(火) 18:51:07 ID:Lvl+Fdwe
釣りがしたいならもっと上手く釣れよ…。
釣り堀だからって餌も付けずに糸たらしてもしょうがねえだろ。
魚も逆に逃げるから迷惑だ。

185 :名も無き飼い主さん:2005/07/19(火) 18:52:36 ID:UD3rF8Pc
だからお前が立ち去れといってる。正直こっちが迷惑。
お前がいるうちはしつこく遊んでやるから覚悟しろ。な。

186 :名も無き飼い主さん:2005/07/19(火) 20:15:48 ID:J0/Fh9ng
ふーん、じゃ俺は立ち去らなくてもいいわけねwwww

187 :名も無き飼い主さん:2005/07/19(火) 20:18:54 ID:+RVcSodG
>>184は釣りが上手いなぁ…

188 :名も無き飼い主さん:2005/07/19(火) 21:42:56 ID:3s32Ty7U
>>177
そりゃ、飼えないより飼えた方が良いに決まってる。
それでも将来的に生態系の破壊に繋がるなら、規制も仕方ないと言ってるんだ。
オーストラリアの様に国内の生物しか飼えない国もあるんだからな。
今までそれに関して、この国はルーズ過ぎた。
今になって、そのツケを払う時が来ただけに過ぎない。

>少子化問題の方がよっぽど深刻
世界の人口増加問題の方がよっぽど深刻ですが何か?
まあ、こんな目先の事しか考えられないアフォだから、
この法律の穴も見えないんだろうけどさw

189 :名も無き飼い主さん:2005/07/20(水) 00:18:59 ID:TuWCaeiN
法律の穴が見えてても何もできないんでしょ?
吠えてるだけで

190 :名も無き飼い主さん:2005/07/20(水) 00:28:00 ID:qhkzdLqQ
    ↑
まさに吠えてるだけの見本w

191 :名も無き飼い主さん:2005/07/20(水) 03:40:55 ID:iUsbTbw8
わんわんわん!!!

192 :名も無き飼い主さん:2005/07/20(水) 07:38:36 ID:iLkPrWgt
この法律に対して行動してもどうしようもないけどな。
行動しろとか言ってる奴、プラン言ってみ?
どっかで必ず署名が必要になると思うが、人数あつまんねーだろ。

193 :名も無き飼い主さん:2005/07/20(水) 10:53:48 ID:qhkzdLqQ
誰か行動しろなんて言ったっけ?

194 :名も無き飼い主さん:2005/07/20(水) 11:28:23 ID:gU6ZvaG7
行動なんて必要ない!
俺達は法律の矛盾を指摘して、どうだ役人より俺達の方が頭いいんだぜと
自己満足するのが楽しいだけなんだしな。
俺達の方が視野が広いんだぜと自慢したいんだしな。
俺達の方が動物の知識あるから偉いと思いたいわけだしな。
実際は役人の方が頭いいわけだが、そうでも思わないと俺達人生やってらんねえんだよ。
俺達はペットしか生き甲斐のない負け組なんだしさ。

195 :名も無き飼い主さん:2005/07/20(水) 13:30:56 ID:N38TTBd7
>>194が核心をついてしまったな。

196 :名も無き飼い主さん:2005/07/20(水) 14:45:16 ID:xfTQpXeJ
それが2chだろ‥何を今更w

197 :名も無き飼い主さん:2005/07/20(水) 15:03:58 ID:zobcftRJ
おまいら、平日の昼間っていうのにずいぶんと楽しそうだなw

198 :名も無き飼い主さん:2005/07/20(水) 18:08:19 ID:oeh9gOo4
はぁ?年中バケーションだぜ!

199 :名も無き飼い主さん:2005/07/20(水) 20:55:10 ID:pZV4i3IV
>>198
役人も君をうらやましがってるぞ

200 :名も無き飼い主さん:2005/07/20(水) 22:10:55 ID:xPk8qod8
誰も、何も行動を起こさないと仮定して。

生き物を飼う事を諦めるか、闇に潜るかのどっちかになるわけだが。
実際どうするよ?


201 :名も無き飼い主さん:2005/07/20(水) 22:28:42 ID:z9WPbZF/
 たたかう
 じゅもん
>あきらめてしぬ

202 :名も無き飼い主さん:2005/07/20(水) 23:20:20 ID:KwLlu+2d
こんなスレでも書き込みが増えてるなw
一部の人には都合の悪い話しもちょっと出ちゃってるからかな?

行動したい香具師が行動すれば良い。
署名とか書いてる香具師もいるが、法案の段階ならまだしも、現段階では何の役にもたたん。
あきらめずに現実に出来ることをこつこつやるべきだ。

出来ることは、各部会の資料、議事を読んで問題点を抽出してパブコメを書くこと。
実質的に第2次指定に関しては何の影響力も無いが、次回の指定に影響することが出来る。
あとは委員に働きかけられるような立場にある人間に自分の考えを知らせること。
なんかいいアイディアが一つでも出ればラッキー。
ただし、その方法は各自考えれ。
まともにここに書いたとしても、妨害したい香具師がいることは見ての通りだからだ。

一番大事なのはいろいろな飼育者にこの法律を知らせ、考えてもらうこと。
今でも自分には関係ないと思っている飼育者がとても多い。
そのためにも、ちょっとでも関係することがあれば、このスレに情報を集積させるべし。

手遅れだと思うな。出来ることをやれ。

203 :名も無き飼い主さん:2005/07/20(水) 23:25:59 ID:z9WPbZF/
手遅れだよ。

204 :名も無き飼い主さん:2005/07/20(水) 23:59:47 ID:SymIe0zx
それより殉教者作戦の方が効果的だと思うんだけど。
自サイトとかで反対運動してる人達は多分法律守ってないから、自首してもらうかみんなでチクって逮捕してもらう。
逮捕された人はこの法律がどんなに矛盾だらけで酷い法律かマスコミに訴えてもらう。
そうすると一般人も関心を持って法律を変えようという動きになってくんじゃないのかな?
我ながら名案だね。

205 :名も無き飼い主さん:2005/07/21(木) 10:50:58 ID:UFp4Z861
マスゴミが取り上げる訳がねえw

206 :名も無き飼い主さん:2005/07/21(木) 11:53:39 ID:gc42qNvT
どちらかとゆーと、一般人は
「反対運動してる爬虫飼い、キモイから根絶してくれ」
に動きそう。

ロリペド集団が児ポ法反対のデモ行進してたら
普通の人間は引くし、逮捕されても同情はされないっしょ。

207 :名も無き飼い主さん:2005/07/21(木) 13:19:16 ID:V/Ya7MaB
そうだな。
一般人なら関西の方で騒ぎになった毒蜘蛛とか
あの辺くらいしか外国のペット動物問題が浮かばないだろうし
テレビでたまに問題提示される雑種化の話をちらっと聞くだけだから
むしろ規制を強めればいいと思うだろうね。
10年くらい前はそれなりに規制されてたんだし、それがまた元に戻るだけなのは事実だ。

208 :名も無き飼い主さん:2005/07/21(木) 21:01:01 ID:UvnsDu8U
>>207
規制されていたことがかつてあったか?
10年前はもっと目茶目茶だったろうが。

はっきり言ってペット関係でまともに動けているのはハペト関係だけ(後手に回っているのは事実だが)。
世間的には爬虫類マニアを規制する法律のようなイメージを持たれてるから仕方ないが、
これはすべての動植物が対象だからな。
ここに書き込む爬虫類飼いよりも先に、キモイ爬虫類飼いを規制汁!と言ってる
一般人のほうが法に引っかかる可能性のほうが高い。
なんと言っても今度はモモンガ、ザリガニ、ボタンウキクサ、オオキンケイギクがアウトだからな。
正直、両爬よりも他のグループが突っ走ってる状態だ。

209 :名も無き飼い主さん:2005/07/21(木) 21:36:33 ID:Lys+Nuwc
なんと言ってもの後にあげた動物、ザリガニ以外一般人に影響する物なんてないでしょ。
そして規制されて一代限りといわれれば、「仕方ない」で済むのが一般人。
結局マニアだけだよ、騒ぐのは。
一般人の取り込みはほぼ不可能、マニアだけでは人数不足。
法律改正に必要なのは騒ぐ人間の数だよ、数。
極一部が騒いでも効果はない。
ザリガニで扇動できるわけがない。

現実見てよ。

210 :名も無き飼い主さん:2005/07/21(木) 23:29:30 ID:UvnsDu8U
>>209
一代限りだけど「しかたない」だけで済むと思うのか?
そういう人は指定される事を知っても飼い続けると思うか?
確かに登録は無料だが、ケージの制限もあるし、投資が0とは限らんのだぞ。
爆弾なのはおまいの言うマニアではなく一般人のほうだ。
重要なのはこの法律なんて他人事と思っている「一般人」飼育者に考えてもらうことなのだ。
この期に及んで扇動なんて必要ない。署名も要らない。そんなことをする意味もない。

211 :名も無き飼い主さん:2005/07/21(木) 23:42:17 ID:YYqXygGO
>>210
パブコメも無意味ですが何か?
真面目に書いてもまともに回答すらしてもらえてませんが何か?
あれは「日本は民主主義国家ですから国民の意見聞きますよ〜」的なただの儀式ですが何か?
本決まりになってからみんなに一応意見聞いてみてるだけですが何か?
第一本決まりになる前にお前なんかに意見聞くわけありませんが何か?
お前がどんなにまともな意見言おうが金、時間、人員、労力かけてまとめたものを
簡単にひっくり返すわけにはいきませんが何か?
そんな金をドブに捨てるような役人のほうが信用できませんが何か?

212 :名も無き飼い主さん:2005/07/22(金) 00:12:47 ID:EWqPZrJO
わかってないな。
パブコメは請求すれば全文閲覧が可能なの。
その時点では適当な回答がついて無視されるかもしれないけれど、
その段階できちんと問題提起されていれば次の決定の時に考慮される可能性があるの。
少なくとも委員は提言する責任が伴うから過去の指摘をむげにはできん。
無視するなら無視する理由をつける必要が出てくる。

それに、ここに書くだけでも事態は変わる。
もちろん、誰かが行動することが必要だが、少なくとも両爬に関しては変わったことがある。
1年前から見ている香具師にはわかる香具師も多いはず。
もし、セクハラが前スレを立てなければ現在の事情はかなり違っていたはずだ。

213 :名も無き飼い主さん:2005/07/22(金) 07:47:11 ID:A6NnWtMs
バカだ…。
真性のバカだ…。

2ちゃんのこの前スレが法律に影響を与えたと本気で思ってる真性だ…。
池沼クラスだ。

214 :名も無き飼い主さん:2005/07/22(金) 11:09:11 ID:8vULW8M2
まあ、俺はここで語るだけでもいいと思うがね。
よく解らない法律が、よく解らないままに、
役人主導で決められるのを傍観するだけよりはマシ。

それと未だに亀、ザリどうこう言ってる輩は、
それらは氷山の一角に過ぎないって事がまだ理解できないのかと。
既に帰化している文鳥やインコ類もいずれ規制される可能性はあるし、
ハムスターの持っている菌が、国内げっ歯類に感染するとなれば規制対象になるだろう。
もはや飼育者だけの問題じゃなくて、業界全体にかかわる問題だ。
それらの飼育にリスクが付くとなれば、結局犬猫みたいになっちまう罠。
それこそ現実をみろと。

215 :名も無き飼い主さん:2005/07/22(金) 12:27:08 ID:EQi9kzRS
おまいにはペットしかないのか?
四六時中ペットのことばっかり考えてるのか?
おまいには恋人、奥さん、子供とかもっと大切な存在はないのか?
ペット飼えなくなることがそんなに深刻なことなのか?
それこそ現実を見ろと。

216 :名も無き飼い主さん:2005/07/22(金) 13:15:07 ID:7r/E/o1B
言い負かされて話逸らした感じ?

217 :名も無き飼い主さん:2005/07/22(金) 13:40:10 ID:L2mvSdiG
語るのは有意義なことだね。
でも、理想と現実の境はきちんと認識して欲しいね。
夢みたいなこと言ってる人間の口から出る言葉に説得力なんて感じられるわけがないのだから。

218 :名も無き飼い主さん:2005/07/22(金) 20:53:26 ID:EWqPZrJO
頭の悪い香具師がまだいるのかw
もうちょっと説明したほうがいいかな。
今やってるのは法律制定なんかじゃないって事に気づけ。
人を集めて結束!なんてやらなくても、極端な話、一人でも指定に影響することは出来る。
理由は、少人数の選定会議メンバーが文献を元に選定作業をしているから、だ。
というわけで、情報集積地は結構役に立つのだよ。

ま、「関連するけどどうでもいい話」でスレを進めるのは妨害の正攻法なんだし、
指定推進派もがんばってみてくれや。

219 :名も無き飼い主さん:2005/07/22(金) 21:00:24 ID:I5sNVzI+
いい加減目を覚ましなさい

220 :名も無き飼い主さん:2005/07/22(金) 23:51:23 ID:8vULW8M2
>>215
別にペットが全てではないよ。だから何なの?
>>217
さぞ説得力のある意見をお持ちのようだ。
ぜひ伺おう。どうぞ!

221 :名も無き飼い主さん:2005/07/23(土) 14:23:37 ID:79mHWmi+
いちいち罵り合うのはやめましょう。


222 :名も無き飼い主さん:2005/07/23(土) 14:45:12 ID:kKj3/ld9
>>220
「ぜひ伺おう」とか言って、逃げるのはやめろよ。
逃げたって説得力がないという事実はかわりゃしないよ。

223 :名も無き飼い主さん:2005/07/23(土) 15:01:48 ID:bZyT1QPp
1回音読。

ま、「関連するけどどうでもいい話」でスレを進めるのは妨害の正攻法なんだし。


224 :名も無き飼い主さん:2005/07/23(土) 15:09:01 ID:bZyT1QPp
とりあえず、俺が新たにタイワンスジオを合法的に飼える方法を考えろおまいら。
話はそれからだ。

225 :名も無き飼い主さん:2005/07/23(土) 15:23:51 ID:xTJkb341
1 おまいが台湾に移住する。
2 遺棄個体保護NPOとして環境省に認定してもらう(ヒント 要所長)

226 :名も無き飼い主さん:2005/07/24(日) 06:16:00 ID:6iysrUg+
>>222
なんだ、何も無いのか‥。

227 :名も無き飼い主さん:2005/07/27(水) 01:55:28 ID:kwmnvGxZ
むしろこういうのを何とかしてもらいたいもんだが。

【埼玉】ホテイアオイ2万5000株を池に--児童ら投げ込む
1 :sek漬けφ ★ :2005/07/26(火) 23:45:01 ID:???0

夏の水面に涼しげに浮かび、薄紫色の花を咲かせるホテイアオイ。
行田市の水城公園あおいの池で、子どもたちの手によって約二万五千株が池に投げ込まれた。

ホテイアオイはミズアオイ科の多年草。越冬が難しいとされるが、
同市内の足袋製造業「きねや足袋」が一九七五年からボランティアで、
越冬させて増やした株を提供している。この日は市立南小学校の三年生五十六人が、
「大きく育って花を咲かせるように」と思いを込めて、株を一つ一つ池に投げ込んだ。


東京新聞 7/26
http://www.tokyo-np.co.jp/00/stm/20050726/lcl_____stm_____002.shtml

228 :名も無き飼い主さん:2005/08/05(金) 21:06:06 ID:OLiNFvcs
ミドリガメなど6種を重点検討 外来生物第3陣指定
2005年08月05日19時41分
http://www.asahi.com/national/update/0805/TKY200508050224.html

229 :名も無き飼い主さん:2005/08/05(金) 21:18:08 ID:8ZmyFJwp
インド孔雀に拘るな

230 :名も無き飼い主さん:2005/08/05(金) 21:33:02 ID:nooG7Qst
それはともかく、今日決定の42種の理由がどうなってるかのほうが今後を占う上で重要。

231 :名も無き飼い主さん:2005/08/05(金) 23:22:03 ID:zeH5knwZ
菅谷梨沙子 (小5)
ttp://h098.p241.iij4u.or.jp/img/cap/gora0344.jpg
ttp://h098.p241.iij4u.or.jp/img/photo/risako/20050603-risako.jpg
ttp://h098.p241.iij4u.or.jp/img/photo/gora0446.jpg
夏焼雅 (中1)
ttp://h098.p241.iij4u.or.jp/img/photo/miyabi/20050211miyabi.jpg
ttp://h098.p241.iij4u.or.jp/img/photo/miyabi/up1649.jpg
ttp://h098.p241.iij4u.or.jp/img/cap/gora0328.jpg
ttp://h098.p241.iij4u.or.jp/img/up/gora0503.jpg
熊井友理奈 (小6)
ttp://h098.p241.iij4u.or.jp/img/photo/yulina/20050326-sapporo-yulina.jpg
ttp://h098.p241.iij4u.or.jp/img/photo/yulina/20050330-a-yulina.jpg
ttp://h098.p241.iij4u.or.jp/img/cap/gora0372.jpg
ttp://h098.p241.iij4u.or.jp/img/cap/gora0373.jpg
嗣永桃子 (中2)
ttp://h098.p241.iij4u.or.jp/img/cap/gora0370.jpg
ttp://h098.p241.iij4u.or.jp/img/cap/gora0371.jpg
ttp://h098.p241.iij4u.or.jp/img/photo/momoko/20050603-momoko.jpg
徳永千奈美 (中1)
ttp://h098.p241.iij4u.or.jp/img/cap/gora0388.jpg
ttp://h098.p241.iij4u.or.jp/img/photo/chinami/20050116-chinami.jpg
ttp://h098.p241.iij4u.or.jp/img/photo/chinami/20050326-sapporo-chinami.jpg
清水佐紀 (中2)
ttp://h098.p241.iij4u.or.jp/img/photo/saki/20050219saki.jpg
ttp://h098.p241.iij4u.or.jp/img/photo/saki/20050226-saki.jpg
石村舞波 (中1)
ttp://h098.p241.iij4u.or.jp/img/photo/gora0451.jpg
須藤茉麻 (中1)
ttp://h098.p241.iij4u.or.jp/img/photo/maasa/20050402-maasa.jpg


232 :名も無き飼い主さん:2005/08/11(木) 13:47:05 ID:y/Gpxo6O
↑なんなのこれ?

外来種問題も煩い昨今、こういうことを言ってしまう議員一派の対立候補に、
環境大臣の小池百合子を立てるというのはけっこう洒落がきいている。

首相は「蛇」と綿貫氏 反対派は「マングース」に
 自民党の郵政民営化反対派の代表格である綿貫民輔元衆院議長は11日午前、(中略)
「あの人(首相)は蛇みたいに粘っこい。私どもはマングースになる」と“戦闘宣言”した。
(共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050811-00000085-kyodo-pol

233 :名も無き飼い主さん:2005/08/12(金) 18:26:53 ID:AbSyJQHZ
ぱぶこめはじまた

234 :名も無き飼い主さん:2005/08/12(金) 18:32:03 ID:+nNKKe7Z
ラブでコメ

235 :名も無き飼い主さん:2005/08/13(土) 00:16:15 ID:ulzn6wZh
カメ雑より転載

環境省のウェブサイトで,下記の内容が公開されています.

特定外来生物等の選定に係る意見の募集(パブリックコメント)について
http://www.env.go.jp/press/press.php3?serial=6252

 特定外来種第二次指定に関係して,現在パブリックコメントの募集が行なわれています.
今回爬虫両生類については,以下の4種が候補となっています.
ウシガエル,キューバズツキガエル,コキーコヤスガエル,シロアゴガエル

外来生物に関するこども向けのページ「しってるかな?外来生物。」が公開されました。
http://www.env.go.jp/nature/intro/kids/index.html

要注意外来生物リストが公表されました。
http://www.env.go.jp/nature/intro/youtyuui.html

爬虫両生類のリスト(http://www.env.go.jp/nature/intro/y_kohyou_hatyu-ryousei.html

アカミミガメ(ミシシッピアカミミガメやキバラガメ等) ワニガメ チュウゴクスッポン 
アメリカスッポン属全種 クーターガメ(アカハラガメ)属全種 チズガメ属の3種 
ハナガメ ヒョウモントカゲモドキ グリーンイグアナ アフリカツメガエル ヒキガエル属の5種


236 :名も無き飼い主さん:2005/08/13(土) 08:31:10 ID:7ZVc6CAX
強い生物は生き残る
弱い生物は死に絶える
強い生物と言えども自ら増えすぎればやがては種族が自殺の道を辿る
それでバランスはなんだかんだ言っても維持されていく

それでいいじゃん?
沖縄とかさわざわざ弱小種のヤンバルクイナを守るために
ハブから守ってもらうために輸入したマングースをガス室に送ってるんだぜ?
醜いって思わないのかね人間って種族は
ハブの脅威に立ち向かうために人間はマングースを呼びました
マングースはハブと一緒に弱いヤンバルクイナも滅ぼしました
それでいいじゃん?
それ以上何の意味がある?

237 :名も無き飼い主さん:2005/08/13(土) 10:14:13 ID:3Ro3OXVd
その時は必要だからマングースを呼びました
今は邪魔だから処分します。それでいいじゃん?
強者の論理を言いたいなら人の好きにさせろよ

238 :名も無き飼い主さん:2005/08/21(日) 18:53:41 ID:YuURuUQG
>>236
マングースは、放ってみたらハブを襲わずにで他の小動物ばかり
襲ってるから駆除されることになったのをご存じない?

239 :名も無き飼い主さん:2005/08/21(日) 21:09:52 ID:hSxKpWuO
外来種対策で本部設置 県、専門家ら提案受け本年度中
神戸新聞
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/00029994sg200509170900.shtml
>また、ヌートリアやアライグマ、カミツキガメなど被害が目立つ外来種の
>県内での分布や生態、被害状況を、グラフや写真を交えて解説。
カミツキガメの被害が目立つって、いったいどんな被害なんだろう???

240 :名も無き飼い主さん:2005/08/21(日) 23:03:04 ID:niW3msRW
指がもげた!とか。
カミツキ居住河川近隣住民の指は大半が詰められているわけだ。

241 :名も無き飼い主さん:2005/08/25(木) 21:08:14 ID:RS5bFWsH
議事概要が一部追加されてます
http://www.env.go.jp/nature/intro/sentei/index.html

242 :名も無き飼い主さん:2005/08/26(金) 17:19:17 ID:zgfgPr6L
外来生物法  いみねぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

野菜は? 観葉植物は? 人間は?

243 :名も無き飼い主さん:2005/08/28(日) 12:45:40 ID:WRFxOUzh
素敵な宇宙船地球号  23:00〜23:30 テレビ朝日
▽楽園小笠原を襲う緑の影▽忍び寄る毒グモの恐怖あなたの隣の外来生物

東京・小笠原諸島には、ここでしか見ることのできない珍しい生き物がすんでいる。しかし近年、
人間が持ち込んだ外来生物が増殖し、貴重な自然を脅かしている。その現状と対処に奔走する
人々の動きなどを伝える。戦後、米軍の物資に紛れてきたトカゲ、グリーンアノール。世界にも
例がないほど増殖し、固有の昆虫たちを捕食している。その捕獲作戦に乗り出す自然環境研究
センターの戸田光彦氏を追う。また、無人島の固有の生態系を守ろうとする研究員らを紹介する。


244 :名も無き飼い主さん:2005/08/29(月) 03:55:06 ID:zTbX2NDQ
テレビ 映像なんて、作り物さー

保護団体は、援助金欲しさに、騒いでるだけ

外来生物より、環境保護のほうが、先だ


245 :名も無き飼い主さん:2005/08/29(月) 05:02:05 ID:o2zHxgm3
外来種問題より地球温暖化のほうが問題だ!

246 :名も無き飼い主さん:2005/08/29(月) 06:01:38 ID:h7t0BrJt
>>244
>>245

同感、減ってきている、魚や昆虫を放しているのを見るが
その前になぜ減ってきているのか原因をって思う、

産地も気にせず、他の産地の生き物や
鯛や鮎ならまだしも、金魚やヒメダカをはなすところも
自然回復なんて言ってるし、、、


247 :名も無き飼い主さん:2005/08/29(月) 11:35:47 ID:3JJPmt30
ぶっちゃけ、自然の流れに任しときゃ良いと思うけどなぁ‥。
地球や自然環境がどうのこうのいってる連中ほど、人間も自然の一部って事忘れてんだよね。
地球環境の変動による淘汰圧に、人間の手が加わっただけであって規模と速度以外大して変わらん。
それによって未来の生物層はまた変わってくるだろうし。
事実、このままの速度で増えるとアライグマは、200年後には関東近畿で普通に見られる動物。

248 :名も無き飼い主さん:2005/08/29(月) 18:48:48 ID:zTqWkkwV
核弾頭ミサイルの打ち合いで地球上があぼーんしても自然の流れ

249 :名も無き飼い主さん:2005/08/30(火) 01:01:24 ID:XxeIIBrL
その通りだけど何か?

250 :名も無き飼い主さん:2005/08/30(火) 01:32:02 ID:n7FxV77N
200年も、生きてるのか?
アライグマなんて、わけないじゃん
外来ウイルスは、国が、何とかするのか〜?
どうせ、外来生物なんて、排除する気なんて、行政は、しないさ〜

マスコミが、面白おかしく、取り上げてるだけ


251 :名も無き飼い主さん:2005/08/30(火) 10:08:40 ID:069yPJHz
爬虫類飼育者は逃がすな、死ぬまで飼え、と言いたいだけ。
飼いきれなければ、里親が見つからなければ「始末」する覚悟をもて。

252 :名も無き飼い主さん:2005/08/30(火) 13:08:29 ID:XxeIIBrL
>>250
それは現状を知らなさ杉。
沖縄のマングースみたいなもんだ。
まあ生物に全く罪は無いのだが。

253 :名も無き飼い主さん:2005/08/31(水) 02:01:40 ID:dwHY8Rp0
マングース 保護歌う  
行政 処分したーーーい 


沖縄県民  ぼーーーーーーーーーーーーーーー

254 :名も無き飼い主さん:2005/09/02(金) 09:51:28 ID:udUdhwHe
「バス釣りプロ 釣り場にバス生体持込で失格
外来生物法違反で逮捕か?」
バス板でプチ祭り・まとめサイト作成進行中
http://mywiki.jp/pea2/JB%83o%83X%83v%83%8D%95s%90%B3%96%E2%91%E8%81%40%82%DC%82%C6%82%DF%83T%83C%83g/2ch%83o%83X%92%DE%82%E8%94%C2%81%40%8A%D6%98A%83X%83%8C%81%40%95%D2%8FW%94%C5/

255 :名も無き飼い主さん:2005/09/02(金) 16:18:45 ID:9ErEAHh1
つか、外来人間を監視、規制したほうがいい。

256 :名も無き飼い主さん:2005/09/03(土) 00:10:29 ID:WPe1AdAp
外来人間ですか?

砂漠化を防ぐために植えた木を薪にしてしまう中国人のことですか?
わざわざボランティアしにいく日本人もいるらしい。
場所:中国とモンゴル国境付近
中国では植林の意味が解らないらしい。

257 :名も無き飼い主さん:2005/09/05(月) 03:34:09 ID:5IEIhExr
外来人間を 監視 逮捕賛成!

258 :名も無き飼い主さん:2005/09/05(月) 14:14:33 ID:JqUy+Tzi
いっそ駆除汁

259 :名も無き飼い主さん:2005/09/05(月) 17:39:03 ID:MZ023mqi
シナチクはカミツキガメを駆除するのには有用なようだが

260 :名も無き飼い主さん:2005/09/05(月) 17:53:47 ID:JqUy+Tzi
国の管理下の元で駆除役として飼育すればいいよ。
駆除が終わり、要らなくなったら処分の方向で。

261 :名も無き飼い主さん:2005/09/05(月) 20:10:18 ID:MSww4fuz
米畜は、災害が起きると、直ぐに暴動を起こす。
ハリケーン→暴動
カリフォルニア大地震→暴動

自己管理できない人種が、世界の治安維持?
なんか、米畜もテロ人種だ罠

262 :名も無き飼い主さん:2005/09/09(金) 17:24:59 ID:J+rKJdWJ
ttp://dailynews.yahoo.co.jp/fc/entertainment/animals_and_pets/?1126252403

263 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:56:28 ID:HfohEL/x
>>255
おりもそう思うなぁ。
○国人とか○○民族とかの「一部」の方々って半日なのに、
何故来日したり永住したりしてんだか・・・帰ればいいのに。

いっそ鎖国にでも戻したらどうか?
『誰も来るなっ!』『何も持ち込むな!』w


264 :名も無き飼い主さん:2005/09/12(月) 00:29:55 ID:QhGxLjCd
嫌なのに、嫌いなのに、お金だけは、クレクレ言う お隣の国の人

動物だけ 帰化を、追い出すのは、おかしい・・・・・

人間も、動物だーーーーーーーーーーーーー


265 :名も無き飼い主さん:2005/09/12(月) 02:16:34 ID:subydhIE
嫌韓厨はそろそろ巣に帰ってくれ。
そうでなくとも埼玉と大阪の事件で頭が痛いのに。

266 :名も無き飼い主さん:2005/09/12(月) 02:32:41 ID:HYo/Xm3l
嫌韓厨とはいいますが、それも多くが在日が日本に存在することで生じる厨であり
日本から奴らを駆除してしまえば嫌姦厨もほぼ壊滅出来るってなもんですよ。
まあ韓国が存在する限り、嫌韓厨の駆除は不可能ではありますが。
というわけでまずは対症的なことを行うよりも、まず原因から取り除かないとね。


267 :名も無き飼い主さん:2005/09/12(月) 02:36:51 ID:subydhIE
そういう事を言ってるんじゃないぞ。

ハン板帰れって言ってるんだ馬鹿。
ここはペット大好き板だ。
お前にはその程度の常識もないのか。頼むから帰ってくれよ。

268 :名も無き飼い主さん:2005/09/12(月) 02:51:04 ID:vIO0sPrH
それが人にものを頼む態度かねw

269 :名も無き飼い主さん:2005/09/12(月) 12:18:33 ID:cb7OM1uL
三国人は特定外来生物ですか、そうですか(w

270 :名も無き飼い主さん:2005/09/12(月) 20:26:39 ID:BxveKX5t
中国人はカミツキガメ、アカミミカメを食べます。
朝鮮人は、飼い犬を盗んで食べる風習があります。
だから最近室内犬が流行っています。うちの近くの朝鮮部落は、犬喰坊と呼ばれている。

中国人は、料理が上手い!彼等にはポリシーがあって日本の在来種は、食べない。
ミシシッピアカミミがメイン。沢山釣ってあげると料理に招待してくれるし
亀の黒焼きをお土産にくれる。マジでアソコが、凸るよ。




271 :名も無き飼い主さん:2005/09/13(火) 03:03:05 ID:j6V2cXRv
アカミミって、何味のスープにするの?
まさか、焼いたりはしないよね?クサそうだし。

272 :名も無き飼い主さん:2005/09/13(火) 08:22:52 ID:BhVdHXYz
人間も、生き物さ

273 :名も無き飼い主さん:2005/09/13(火) 10:09:42 ID:FwYxjVso
アカミミのどの部位がおいしいの。おれは内臓はやだ。

274 :名も無き飼い主さん:2005/09/13(火) 13:27:40 ID:uDNnPuz9
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1391196/detail
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1390917/topics_detail

275 :名も無き飼い主さん:2005/09/14(水) 19:01:08 ID:8aJtSvNs
昨今の報道を見ると…
「ついに動き出したな」
と、根拠もないのに勘ぐってしまうw

行政や学会のセンセー方の言い分としてはだな
「入れるな 売るな 飼うな」
って所だろう。正直な話。うちのセンセーもそんな感じだし。

これから研究用途や食用、壁面緑化など一部特殊な用途…
…それら必要性のある物以外の外来種全般の流通・飼養規制は進むだろう。
日本の法律って奴は「正のフィードバック」的、一気に進むかもよ?
制限は付くかもしれないけど、窮屈になるのは避けられないのは、ほぼ確実か。

悲しいけど趣味人は時代に合わせるしかない。
何をいっても趣味が社会の利益より優先されることはないだろうし、個人的にはあっちゃいけないと思う。
規制が増えてウゼーってリアル厨房かDQNの意見だ罠。

276 :名も無き飼い主さん:2005/09/14(水) 20:39:00 ID:F6qDrkqr
>>275
「ゆうこりん可愛い」まで読んだ

277 :名も無き飼い主さん:2005/09/14(水) 20:46:34 ID:8aJtSvNs
>>276
正直あんま面白くね。煽るなら、もうちょっと捻れ。
てか、俺、小倉優子嫌いw うはw

278 :名も無き飼い主さん:2005/09/14(水) 22:33:20 ID:TcXBeH5k
>>277
ネタにマジレスかよ
痛いなお前

279 :名も無き飼い主さん:2005/09/14(水) 22:39:16 ID:8aJtSvNs
>>278
それが俺様クオリティ。  痛い?褒め言葉ですw

おめーもそいつも、もうちょっと捻ったこと書け。
つまらん、非常につまらん、一言レスばかりで手応えがなさ過ぎる!
ていうかスレの種類を読めば?

考察や論説に対するレスは、同様のものでどーぞー、ここはそういう類のスレじゃないのか?
いってる意味、わかります?

と、また痛いマジレス うはw
2ちゃんとはいえ、スレの種類を理解できない奴のが十分痛いですよ。

280 :名も無き飼い主さん:2005/09/14(水) 23:14:19 ID:9IwbIzqg
キチガイ様じゃ!
キチガイ様が出たぞーーー
早くどっか逝ってください、キチガイ様〜

281 :名も無き飼い主さん:2005/09/14(水) 23:22:27 ID:8aJtSvNs
ここにもいやがるw

あのさー、確かに長文を書くことが偉いわけじゃないよ?
ただ、ここは議論系のスレだろ?ある程度、濃度のある意見の書き場所だろう?
そういうのが馬鹿馬鹿しいと思うなら見なきゃいいし、参加しなきゃいいが。
興味が無くてもそうすればいい。

ニュー速や実況板と違うし、AAの披露場所でもない。
なんか感想や感情を書きなぐる類のスレや
日々の思いや日記帳みたいにテメー事を書く類のスレでもない。

わかる?ねー?ほんと理解できないの?2ちゃんいつから使ってんの?おまえ?

もう、これだけ言って分かんなかったら相手にしねー…
正真正銘の馬鹿か。掲示板≒鬱憤晴らしの場所、と考えてるキモオタか…
と、しか言いようがないね。

282 :名も無き飼い主さん:2005/09/14(水) 23:27:51 ID:A+lPU0Mo
>なんか感想や感情を書きなぐる類のスレや
>日々の思いや日記帳みたいにテメー事を書く類のスレでもない。

自己矛盾してるぞ

283 :名も無き飼い主さん:2005/09/14(水) 23:39:03 ID:8aJtSvNs
ま、多少感情的になったな。
俺もスレの空気を荒らしたということは認めるし謝罪する。

>なんか感想や感情を書きなぐる類のスレや
>日々の思いや日記帳みたいにテメー事を書く類のスレでもない

何かを書いた後に感想や経験談を書くくらいはいいと思っているが、個人的に。
だって大学に出すものでもねーしな。
要は感想文だけ感情論だけは場違いだろって言いたいだけ。
そういうスレや板があるから、そこに行けと。

さて、ここらで何か建設的な意見が欲しいが。
何か無いの?

284 :名も無き飼い主さん:2005/09/15(木) 01:56:38 ID:Hj+Y7ow3
つか、自分で結論出してるし、それが正論。

ダイオウやボール程度で騒いでる一般人やマスゴミが、
猛毒を持つ種が流通してるの知ったら卒倒するだろうな。
少なくとも人にとって危険な毒を持つ種は全種規制になるだろう。
アナフィラキシーショックで死人でも出ようもんなら弱毒の種でも規制されっかも。

285 :名も無き飼い主さん:2005/09/15(木) 04:44:06 ID:Qra3BgvS
まあ、免許制にするのが筋だわな。どう考えても。

286 :名も無き飼い主さん:2005/09/15(木) 07:53:26 ID:Vc3ougty
毒ものは規制して良いと思うよ。

287 :名も無き飼い主さん:2005/09/15(木) 09:32:12 ID:RwfzSGtu
S'hei、TV出演乙!

288 :名も無き飼い主さん:2005/09/15(木) 14:17:36 ID:r2kFL3MS
アナフィラキシーで規制ならハムも対象ですね?

289 :名も無き飼い主さん:2005/09/15(木) 16:50:33 ID:vWoCJuPs
アナフィラキシーショックって、別に「有毒生物」じゃなくても起きるんだろ?
飼い猫に噛まれた友達が、腕が腫れ上がって病院通いしてたけど
これも運が悪かったらショック死の可能性があったって事だよな。怖ェ

290 :名も無き飼い主さん:2005/09/15(木) 17:22:52 ID:t3/DzI2z
マスコミの報道の仕方 問題あり

それに、怪しいよ。タイミングよすぎ、ボール・インドニシキ・サソリ・イグワナ・ピラニアなんて、
いかにも、危険ですよを、アピールしすぎ

けど、蛇を、散歩する馬鹿は、かなりの、馬鹿 

291 :名も無き飼い主さん:2005/09/15(木) 17:29:36 ID:TTnusWYB
上の方に似たような推測をいってる人がいますが。

要するに新法がらみの恣意的・作為的な報道なんじゃないでしょうか?
行政が世論を導くための道具として、報道を使うというのは、昔からよくある話で。
新法や新条例が出来ると、一種のPR的な報道をすることなんかも、あっても不思議じゃないかと。
マスコミと行政はつるんでるというのは、周知の事実ですしね。

たとえば、今までもあったけど、あえて取り上げてみる。
そうした意図的な抽出をすることで「ああ、最近こういうの増えてるんだ」と
メディアリテラシーの無い人なら信じきりますし、賢い人でも専門外の人ならじゅうぶん「説得」出来ましょう。

292 :名も無き飼い主さん:2005/09/15(木) 17:45:41 ID:/vrpArw/
むしろメディアが取り上げるのが遅すぎでしょ
いままでアホな飼い主がさんざん外来種ペット放出したあげく
今の状況があるわけだから

遅すぎだけどやらないよりはまし

293 :名も無き飼い主さん:2005/09/15(木) 23:05:32 ID:Hj+Y7ow3
>>288
犬猫ハム小鳥系は例え死人が出たところで規制されないだろ。
業界に与える影響が大きいとかの口実でな。
与える影響の大きい昆虫類やミドリガメが規制外なのと同じ。
マイノリティ=悪だからこの国は。
>>289
そうなんだけど危険度を煽る為にそういう事は報道しないだろうね。

294 :名も無き飼い主さん:2005/09/15(木) 23:20:41 ID:UBgr2cTm
ビルマ、アミメなんかの放置が一番危ない。飼育数が一定を超えれば確率的に必ず死人が出る。

こういうのを扱ってる店をどうにかしないと、ひどいとばっちりを食う。

295 :名も無き飼い主さん:2005/09/15(木) 23:37:18 ID:ksX36lN3
>>293
別にクワガタやアカミミは業界に配慮してるわけじゃないだろ。
ハムや小鳥もいつ規制されてもおかしくないしな。
外来生物法とは違うけど、実際に小鳥はアジア各国からは輸入停止中だ。

296 :名も無き飼い主さん:2005/09/16(金) 00:47:52 ID:ReO0GIL1
小鳥でもソウシチョウとガビチョウ3種はすでに
特定外来生物として指定されているだよ

297 :名も無き飼い主さん:2005/09/16(金) 08:37:21 ID:Nl60ASGN
自然保護、環境保護に関する問題。
最近勉強し始めたばかりなんで、意見を書くのは恐縮ですが。

たしかに、ココの皆がいうように。
同様の危険性がある動物でも、社会的な必要性などは同程度でも
業界の規模や就業人口の大小によって、法的な措置に差が出るということは…
じゅうぶんに有り得ます。弊害も大きいのですが。
社会的な影響度(失業問題とか)も配慮して法や条例を整備する、ということからすれば仕方が無いかと。

しかし、生物や化学物質に関する規制に関しては
「環境への影響」「社会への影響」「公衆衛生」などからの視点も
判断材料として重く受け止められますよね?

その点を考えると、場合によっては
ポピュラーであったり、売れ線であっても規制される、という可能性は十分有り得る。
と、いえるのではないでしょうか?

298 :名も無き飼い主さん:2005/09/16(金) 12:39:19 ID:iEoYvqvI
>>293
鳥がなりにくいのはカラスがいるから。
ペットとしてはわりと大型なヨウムでもカラスより小さいし、
カラスにやられたらあの世へいってしまう。
猛禽類でもハヤブサや小さい梟はカラスにやられる。

犬猫は生態系を乱す交雑がないからね。
ハムスターは越冬できないし、交雑するものがいないので問題にならない。

フェレは外来生物の注意勧告に入ってたね。

299 :名も無き飼い主さん:2005/09/16(金) 20:06:21 ID:qqTvw5um
>>298
ハムスターが冬眠することを知らんのか!

300 :名も無き飼い主さん:2005/09/16(金) 22:42:24 ID:Nl60ASGN
生態系と業界の規模の大小というファクターを考えた
意見が多いようですけど。

公衆衛生上の問題に関する意見は何かないんですか?
調べたところ、獣医学関係者には動物の輸入、輸入動物の流通を
公衆衛生上の理由から反対している方も多いみたいですけど。

301 :名も無き飼い主さん:2005/09/16(金) 22:50:24 ID:qqTvw5um
>>300
その観点は外来生物法とは何の関係も無い。
公衆衛生上の問題を取り扱っているのは感染症法。
げっ歯類、類霊長類や鳥類の輸入を制限している。
公衆衛生上の理由から外来生物法で取り締まれと言ってる人間は勉強が足りてないだけ。
まともな獣医師はちゃんとその辺の違いはわきまえている。

302 :名も無き飼い主さん:2005/09/17(土) 21:02:34 ID:exWtJUzz
今日琵琶湖に行って来た。
水温23℃活性は高かった。
バス10匹(15〜25cm)陸に向けて全部放り投げてやった。
ブルーギル50匹全部亀の餌

OK?

追加報告
地元には、バス釣りを規制する動きがある。
問題は外来種より外来客のマナーなのか?
結果としてバスは、着実に増えていた。
滋賀県民指定の保護動物?

303 :名も無き飼い主さん:2005/09/17(土) 21:07:50 ID:DJTEpRWJ
>>302
GJ

304 :名も無き飼い主さん:2005/09/17(土) 21:13:27 ID:od/bsUC9
俺も琵琶湖で釣ったバスギルは現地に設置してあるバスギルBOXに捨ててくるよ。
今年に入ってからでもバス50匹以上、ギルは1000匹以上捨ててる。
でも一向に減る気配が無いんだよなぁ・・・。

305 :名も無き飼い主さん:2005/09/17(土) 21:20:53 ID:YXqWwr01
釣りぐらいじゃ無理でしょ
リリースする人も多いだろうし

306 :名も無き飼い主さん:2005/09/17(土) 21:23:30 ID:DJTEpRWJ
いまだに「リリースはマナーである」とか思ってる人もいるのかな。

307 :名も無き飼い主さん:2005/09/17(土) 22:15:29 ID:SiWrw5gx
琵琶湖は極端に固有種が減ってるね…

308 :名も無き飼い主さん:2005/09/18(日) 13:41:01 ID:FKXDUZB8
間違いなく減ってるね。

309 :名も無き飼い主さん:2005/09/19(月) 19:46:15 ID:L2xHvyoy
琵琶湖で見た魚
ブルーギル、バス、ソウギョ…外来魚多いね。

名古屋城の堀にバス〜カミツキガメまでいる文化財だから駆除と捕獲は禁止。

この前は、琵琶湖でバス&ギルを陸に向かって投げたけど、
ギルは天皇陛下への贈り物だから文化歴史の一部なんだよね。

でも毎週、餌ギルを採ってた川にモロコが帰ってきたよ。

310 :名も無き飼い主さん:2005/09/19(月) 19:58:41 ID:V0fX0wZO
ブラックバスらしい。カワキモイ。
ttp://www.pref.shimane.jp/section/keikan_shizen/rdb2/images/p77a.jpg

311 :名も無き飼い主さん:2005/09/24(土) 11:19:37 ID:NOlRme2t
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050924-00000009-maip-soci.view-000

312 :名も無き飼い主さん:2005/09/24(土) 13:05:17 ID:C/mFE0bV
>>310ヤツメウナギだろ、ソレ
そういやヤツメウナギに膣に入られ子宮食われたって事件があったな

313 :名も無き飼い主さん:2005/09/24(土) 13:11:13 ID:LE7vVg3g
>>312
ブラックバスであってない?なんとなくブラックだしバスっとした表情みても
どうかんがえてもブラックバスとしか思えんのだが?

なにかと勘違いしてるのでは?

314 :名も無き飼い主さん:2005/09/24(土) 18:04:00 ID:C/mFE0bV
>>313そんなもので俺が釣らr(ry

いやどう見てヤツメウナギだぞ








アレ、俺釣られてるのか?

315 :名も無き飼い主さん:2005/09/24(土) 18:05:36 ID:aQ63EtII
>312
“感じる”じゃないの?

316 :名も無き飼い主さん:2005/09/24(土) 18:08:26 ID:C/mFE0bV
>>315いや仕舞いには恥骨までやられたらしいぞ

317 :名も無き飼い主さん:2005/09/24(土) 18:53:45 ID:PpDfso+y
>>316
・・・・>>315が言ってる“感じる”ってのは、そういう名前の魚のこと。
オマイの話の元は↓で、魚の種類を勘違いしてるんじゃねーの?
http://kawa3104.at.infoseek.co.jp/kandhiru.html

318 :315:2005/09/24(土) 19:18:19 ID:aQ63EtII
>>317
かしこいな。韻を踏んで文字ってみた。

319 :名も無き飼い主さん:2005/09/24(土) 19:47:55 ID:xaQJ+kAz
地震が来る!

320 :名も無き飼い主さん:2005/09/24(土) 20:39:18 ID:0nYZAUJf
知人が来る!

321 :名も無き飼い主さん:2005/09/26(月) 03:11:29 ID:Blhx7NIl
環境省は正しいと最近おもたよ。
シマリスの飼い主で、あそこまで馬鹿な奴がいるとは、
今まで俺の考え甘かった。

北海道のシマリス飼い
ttp://ameblo.jp/hide1201/entry-10004071233.html

放し飼いのシマリスを屋外に出して喜んでるアホ↑
抗議のコメントしたら、ソッコー消されたよ。
他のコメントはスゴイ凄いの大絶賛!...orz

抗議したオレがバカけてい?

322 :名も無き飼い主さん:2005/09/26(月) 10:24:27 ID:NdXDMP/m
GJ!

323 :名も無き飼い主さん:2005/09/26(月) 11:24:49 ID:nYd3H92l
>>321
特定外来種扱いされた気持ちはどうですか。
管理人にとってウザイ存在は全て削除するのは常識でしょ。


324 :名も無き飼い主さん:2005/09/26(月) 13:22:43 ID:IX9y4wnD
つまり、馬鹿に「おまえは馬鹿」と直球で言っても
得策ではないということだ。
今度からもっとやんわり「アナタハオバカデスカ〜?」と言ってみよう!

325 :名も無き飼い主さん:2005/09/26(月) 21:21:35 ID:ktT4LqMO
小動物系は仕方ないよ。
飼い主に情報が全然届いてないもの。
いきなり指定されて泣きを見てもらうしかないんじゃない?

326 :名も無き飼い主さん:2005/09/27(火) 00:49:04 ID:W52+I2Q2
俺見てきたけど、あれ本当に酷いね。あんな大人がいるとなると、
シマリスの全面輸入禁止も近くなるかもね。

そう思っても本人に何も言えなかった俺ってヘタレ?

327 :名も無き飼い主さん:2005/09/27(火) 17:20:31 ID:b5BV+c4X
哺乳類・鳥類は専門家委員長の村上先生がかなり気合いの入った規制派だからね。
アメリカザリガニはもうほとんど日本の動物化しているから、特定外来種として、
指定し駆除して行こうというのは無理があるという無脊椎(陸上節足動物を除く)
の委員長の武田先生にも食って掛かっていたし。
爬虫両生類とか魚類は結構絞られて来た感じだけど、哺乳類・鳥類はまだまだ
指定がえんえん続きそうだ。
小動物系の情報不足は正直飼育者側の怠慢だろ。このシマリスの件も誰か、環境省なり
村上先生に知らせてやれよ。

328 :名も無き飼い主さん:2005/09/27(火) 21:15:07 ID:VUUoDy1U0
ここはその手の人間が見てるからもう通報してると思うよ。
哺乳類・鳥類が一番突っ走ってるってのは同意。
エゾリスやタイモモの文献なんてDNAの塩基配列の相同性の論文だぞw

329 :キングコブラ:2005/09/29(木) 20:01:19 ID:yL6s+swJ
日本に移住したいのですが、外務省と環境省の許可は出るのでしょうか?

330 :名も無き飼い主さん:2005/09/29(木) 20:13:31 ID:gUnbxN9q
こっそり移住汁

331 :名も無き飼い主さん:2005/09/29(木) 23:44:30 ID:b18BJvH6
指紋とれないからダメ

332 :名も無き飼い主さん:2005/10/11(火) 02:51:34 ID:ba6Ts8RM
アメリカザリガニか・・・
日本古来のザリガニや黒めだかが細々と貴重に飼育されてるのが寂しいな。
地球全体を見て弱肉強食と考えるなら仕方の無いことかもしれんが。
トキなどが良い例かな。
廃れていく種もあれば、新しくでてくる種(ウイルスも含め)もあると。

333 :名も無き飼い主さん:2005/10/13(木) 18:37:18 ID:EYjcOSmA
おまいら、外来生物ばらまきまくり作戦が発動しましたよ
http://www.asahi.com/life/update/1013/004.html

334 :名も無き飼い主さん:2005/10/13(木) 18:44:50 ID:gj4k9PN3
>>333
販売する際には、外来種の繁殖を避ける目的で
幼虫に放射線を当てて不妊化する。
また成虫になっても動物や人の血を吸うことはない。
500円硬貨ほどの容器に乾燥幼虫8匹を入れる。
水を加え、付属の顕微鏡で生き返る様子を観察する。

335 :名も無き飼い主さん:2005/10/13(木) 18:55:12 ID:NM8/aqcY
確実に不妊化したと言うことを保証出来ているのかな?

336 :名も無き飼い主さん:2005/10/13(木) 19:01:13 ID:EYjcOSmA
つうか、絶対他のやつらも輸入し出すだろ

337 :名も無き飼い主さん:2005/10/13(木) 20:54:24 ID:Rz50Z0fU
ビダに出品されている国産オオクワは、タイワンオオクワのHBという件

338 :名も無き飼い主さん:2005/10/13(木) 22:23:41 ID:OxbyvcWP
タイワンオオクワのHG

339 :名も無き飼い主さん:2005/10/13(木) 22:44:34 ID:qj6Wzprx
ハードゲイ?

340 :名も無き飼い主さん:2005/10/16(日) 20:03:29 ID:TcLSsxVT
カメ雑より転載。

特定外来種に関する申請書の記入例

 特定外来種法に関係して,特定外来種の飼育許可を取る場合(一般の飼育者
にとっては今年6月1日の時点ですでに飼育している場合のみ,その個体の継
続飼育が可能.ペットとしての新規飼育は禁止)の申請書の記入例が環境省の
ウェブサイト(http://www.env.go.jp/)で公開されています.カメ類では現
時点での対象はカミツキガメ(カミツキガメ属全種)のみですが,飼育を継続
する場合今年12月1日までに申請(郵送等でも可.登録は無料)を行なう必要
があります.またカミツキガメは動物愛護管理法で特定動物(危険動物)とな
りますので,そちらでも登録が必要になりますが,外来種法での登録がすんで
いる個体については,許可証の写しを提出するだけで新たな申請はしなくてす
むことになる予定です.

http://www.env.go.jp/nature/intro/6tetuzuki.html#keizoku

 カメ類以外では,タイワンスジオ,オオヒキガエル,オオクチバス,キョク
トウサソリ科サソリ類等がここに含まれます.具体的には今回対象となる第1
次指定の対象種は下記のリスト掲載の特定外来種がこれに該当します.現時点
で,第二次の指定が進んでいますが,それらも将来的には外来生物法上はカミ
ツキガメ同様の扱いとなります(第二次指定候補にカメ類は含まれていません).
http://www.env.go.jp/nature/intro/siteisyu_list.pdf

341 :名も無き飼い主さん:2005/10/18(火) 10:02:40 ID:cCybnyGq
クリスタルレッドシュリンプ


342 :名も無き飼い主さん:2005/10/19(水) 22:40:49 ID:b2WB9ylD
この法律の管轄は?
ん?管轄って言い方はおかしいかな?

343 :名も無き飼い主さん:2005/10/22(土) 14:16:29 ID:PCajXFPC
S’heiがそろそろ書き込みそうだから
揚げチン

344 : ◆g4OtqTXO7M :2005/10/23(日) 00:46:31 ID:9qE5/oP9
>>342
環境省。ただ農作物や漁業に影響があるものについては農林水産省。

>>343
な、なにを書き込めばいいの?

345 :名も無き飼い主さん:2005/10/23(日) 02:13:38 ID:0gVvFlAW
>>344
何故MLで同じ投稿を三回したか書け。

346 :名も無き飼い主さん:2005/10/23(日) 19:40:56 ID:grY0YJOB
どこだか知らんが、そのMLリスト内に投稿しろや。陰湿なやつだな

347 :名も無き飼い主さん:2005/10/23(日) 23:42:40 ID:f5hhuy9h
>>345みたいな馬鹿に付きまとわれるのも「ゆうめい税」というヤツだろw
でも、何のMLなんだろうな。

348 :名も無き飼い主さん:2005/10/30(日) 20:23:35 ID:FqCqPtts
ザリガニの規制はどうなったの?

349 :名も無き飼い主さん:2005/10/30(日) 22:54:29 ID:fcq0dPvo
カメ雑からまた転載しようと思ったけどありゃ動物愛護管理法関係だな。

>348
パブコメも終わったし、第二時指定は次の全体会議で決定でしょう。
今までの経緯だとすんなり原案通り指定なんじゃないの。

350 :名も無き飼い主さん:2005/11/04(金) 23:21:42 ID:pUfxIDre
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051104-04080019-jijp-soci.view-001

351 :名も無き飼い主さん:2005/11/06(日) 16:18:54 ID:LldcrgTa
昨日、TVで橋下弁護士が。

「危険動物は環境省が指定しています」
「サソリは含まれていないんですよ、
環境省の役人はサソリを危険だと思っていないんですかねぇ」

と、偉そうにコメントしていたが、中途半端な知識と認識で物を語るとは。
あの男は専門家としてのテリトリーを理解してないんだろうか。
それとも…弁護士には、ああいうのが多いのだろうか。

352 :名も無き飼い主さん:2005/11/06(日) 17:20:11 ID:vgjCzZB7
思いっきり指定されてるだろ(w>サソリ

353 :名も無き飼い主さん:2005/11/06(日) 18:13:48 ID:o+F3StBh
サソリは今度の動物愛護管理法改正で、危険動物(特定動物)の候補に
なっている科があるが、まだ決定ではない。現在、候補としてパブコメ
中だ。今度の指定で候補にはいっているのを知らなかったらしき橋の下
も問題ありなんだろうが、351や352もどうかと思う。まあ、指定は政令
によるのだから厳密に言えば環境省の指定ではないのだろうし、自治体
により変更できたわけだが、所管は環境省だし、リストは環境省主導で
決まる。実質的に環境省が指定しているようなものだ。どっちもどっち?

http://www.env.go.jp/press/file_view.php3?serial=7276&hou_id=6453

354 :名も無き飼い主さん:2005/11/06(日) 18:48:28 ID:LldcrgTa
>今度の指定で候補にはいっているのを知らなかったらしき橋の下
も問題ありなんだろうが、

漏れは、ちょうどココのところを指摘したかったんだよね。

あと、誤解なきように言っておくけど。
あなたが言っている様な、政令と環境省指定の違いや、
リストが所管主導で決まることくらいは、こっちも知っている。

355 :名も無き飼い主さん:2005/11/06(日) 19:01:55 ID:T8d6D1FW
http://www.bidders.co.jp/dap/sv/list1?sort=end&srm=Y&categ_id=9311315

356 :名も無き飼い主さん:2005/11/06(日) 21:49:08 ID:T8d6D1FW
>>352
指定されてるはずのサソリがなんで売られてる?


357 :名も無き飼い主さん:2005/11/08(火) 23:51:14 ID:XXf9CgYr
弁護士がいい加減なこと言おうがバラエティー番組の枠内では
いつでもばっくれられる。

358 :名も無き飼い主さん:2005/11/09(水) 05:03:06 ID:KTgLl/Tr
やけにリストがちゃちいと思ってたら、これってペット飼育攻撃法だったのか。
ニュースで見出ししか見てなくて全然気付かなかった、生態志望なのに・・・
偶然この板に立ち寄れてよかった。

359 :名も無き飼い主さん:2005/11/09(水) 14:11:35 ID:72BN3K5L
そういう形の法律になるのは仕方ないだろうし、必然だろ。
ペットとして輸入、販売されるのを買うバカ飼育者どもが野に放つことが
主な原因となって生態系を乱しまくっていることを抑制しようとする法律なんだから。

360 :名も無き飼い主さん:2005/11/10(木) 05:35:58 ID:EkSNiEQR
こういう法律は必要なんじゃないか?
学友にも「ペット飼育とか園芸のマニアが文化とかヌかすな、そう呼べる秩序も歴史もないくせに」って言うアンチ・ペット飼育論者はいるが。
そういう声も少なからずある、そういう考えの中から、こういうのが出るのも無理はないだろう。
商業的利権や防疫の問題とは独立した、生物多様性という観点(>>301氏のレスを併せて読むと理解が深まると思う)から規制する法律。
現実的な話として。環境と生物多様性、ひいては数々の産業の利益を守るためには、こういう対策も必要と考えられる。

しかし、一口に環境とそれに関する規制といっても、色々な専門家集団や所管がある。
生物学とか化学、政治的な問題とか、趣味人や文化との絡みとか、
ココに書ききれないくらい色々な物が絡むわけよ。
「動物」とか「生態系」とか、更に「外来生物法」と話を絞っても、かなり複雑なことには変わりないと思う。

だから、少し見ただけで、ましてやネットで浅い情報を見ただけで、
早合点してしまうのは、気が早いと思うよ。
もっと色々な書籍や専門家・学生の意見を見聞きした方がいいのでは?

専門家や見解には色々な種類がある、同じ専門でも意見は色々。
アンチもいれば、俺みたいなマニア上がりで現役飼育者ってのも結構いるぜい?

ということ、長くなってすまんが、どうしても言いたい。

361 :名も無き飼い主さん:2005/11/10(木) 05:56:32 ID:EkSNiEQR
追記、個人的なエールだけど。

「色々な矛盾点を探る科学者は 大抵、仕事が出来ない」という言葉もあるけど。
技術者や応用科学者として、社会へのフィードバックを考えるなら。
色々な世界を知ってて、色々な視点で批判できること、
学問的視点から飼育と飼育者を批判し、かつ、飼育者的視点での批判も出来るということ、これらは大切だと思います。

そして、こういうスレにも度々現れるかもしれん、このスレにも、それらしいのがいたようだけど。
自分のジャンル、自分の意見、自分らの見解のみが正義だと思い込んでいて、人の話は聞かない
「専門バカ」「学者バカ」といわれる人たちより、キミみたいなタイプが、これから重要ではないかと、思います。

ちゅーか、長い難しい話しぬきに。
生物系は「受験の都合で」「偏差値的に」「楽そう」「入りやすい」って志望者や入学者も多いのよ。
だから、生き物好きで来るってだけで、かなり期待出来るよ。

362 :名も無き飼い主さん:2005/11/10(木) 14:18:35 ID:Fq99UYKO
↑日本語のお勉強しましょうね^^

363 :358:2005/11/10(木) 18:38:58 ID:+Ivw9ykZ
>>359-361
自分に頂いたレスでしょうか、自分は恥ずかしながらM1の学生で、
初めは拡散を防ぐため外来生物の移動、運搬が難しくなるということでこの法律を知らされました。
普段ペットとかに縁も無いけど偶然ここを通りすがったことで
何を狙いとしているかが判って、よかったと思ったわけです。
自分は反対でも賛成でもないです。
例えば法面への無造作な種子吹き付けは気になっていたので、
そこが議論されていたりすることに期待を感じたりもします。

364 :名も無き飼い主さん:2005/11/10(木) 19:54:02 ID:2jjpLtKY
まあ、M1程度じゃこんなもんか…

365 :名も無き飼い主さん:2005/11/11(金) 01:12:42 ID:GQtvOwJ4
明らかに文法がおかしい高校生以下の文章力のバカと、たかがM1。
レベルの低い言い合いだなァ・・・・・・・・・・
こんなトコ来てる暇があるなら教科書でお勉強してろw
学の足りない子供の来る場所じゃない。

366 :名も無き飼い主さん:2005/11/11(金) 11:36:14 ID:UIDu4wEa
M1てなに?

367 :ミシチャン:2005/11/11(金) 12:44:25 ID:yXWN6prk
ミッションインポッシブルの略ですよ。  も  む  し  みたいなものです。

368 :名も無き飼い主さん:2005/11/11(金) 14:52:46 ID:gfRLr4As
はじめは多少は法律で守らないとなんて思ったけど
元々、生物なんて、環境によって進化したり絶滅したりしながら強いものが生き残って来たんだし、流木等に乗って来たつわものもいるだろう
保護なんて言っても、世界規模の人口増加と開発で失う生物のが多いと思うんだが
最終的には人間にとっての損得で保護や駆逐されるんでね

369 :361:2005/11/13(日) 07:23:08 ID:iIZezsbO
>>368
最終的にというか、保護や駆除はハナからそういう物ではないでしょうか…?
んー、環境保護や自然保護を詠っていても、ある種の保護・保全活動とは共存しない物もありますからね。
砂漠緑化や壁面緑化とか。東京農大辺りは結構盛んにやってるみたいですが…。

>>363
すいません、文を見て早合点してたのは、こちらの方だったようです。
てっきり、これから生態「学部」に入ってくる予定の志望者かと思って、
そういう人向けのアドバイスをしていました。
(自分は学問畑とアマの温度差で結構悩んだモンでして…)

M1といえば俺より先輩じゃないですか、俺なんか、ただの19の学部生です。
しかも、ココで言われるまでもなく、国語力は高校生の頃から現在までセンセーに言われてますが、
この程度のもんですしw
まぁ、ガキの戯言、こういう意見もあるという程度に受け取って貰えれば幸いです。
(といっても、あなたみたいな人には周知の事実、常識のような事ばかり言ってた、と思いますが…)

370 :名も無き飼い主さん:2005/11/13(日) 18:09:51 ID:PzmQ8oYg
やっぱりゆとり教育世代はダメだ・・・・

371 :名も無き飼い主さん:2005/11/15(火) 00:32:18 ID:3mpodzmT
若さは言い訳にならんのだよ、ネットでは

372 :名も無き飼い主さん:2005/11/15(火) 16:47:46 ID:wCoeJdXa
12月1日必着。金がかかるわけじゃないんだから出しとけ、おまいら

http://www.env.go.jp/nature/intro/tetuzuki17.html

373 :名も無き飼い主さん:2005/11/16(水) 00:39:39 ID:xCXgV+Wh
外来生物法とかサイテスとか各自治体の条例とか対象種が増えたら、面倒だね
国が許可の必要な種を定めるから
規制でなく届け出が必要なだけの条例でなく全国統一にすればいいのにと思うんだけどなー

374 :名も無き飼い主さん:2005/11/16(水) 00:42:39 ID:2CPvDexE
イグアナは届け必要か?

375 :名も無き飼い主さん:2005/11/16(水) 00:43:38 ID:kKOpL8ny
>>374
黙れ

376 :名も無き飼い主さん:2005/11/16(水) 00:48:48 ID:2CPvDexE
↑外来種発見( ̄□ ̄;)!!

377 :名も無き飼い主さん:2005/11/16(水) 08:38:44 ID:Cq9xkSef
>>370
そいつは、ゆとり教育世代じゃないだろ。
ゆとりはソイツの一個下からだ。

ま、なんにせよガキの来る場所じゃない罠。
ガキはどっかいけよと。
っつーか、学生は2ちゃんやってる暇あるなら勉強しろよ、後悔すんぞw

378 :名も無き飼い主さん:2005/11/16(水) 08:46:54 ID:Cq9xkSef
>>368-369
ココは学者や専門家の集いじゃねーし。
ペット板、つまりは趣味の板であって学問系の板ではないわけだが。

それにしても話題のレベルが低すぎる。
そういうレベルの押し問答はリアルでせんせーとやるか、
または同年代の学生同士のコミュニティでやっててくれないか?

おまえらに限らず。出来れば、そういうレベルの話は、まず教科書を読んで欲しい。
教科書や環境保護の入門的な本、中高生でも読んでるような本にすら書いてある。

本で読んだ知識すらない奴が意見を主張しようとか、本で調べていないのに人に聞こうとか、甘めーんだっつーの。

それと、大人の話に子供が入ってくるなって、パパかママに言われたことないのか?

379 :名も無き飼い主さん:2005/11/16(水) 20:39:35 ID:t6nSkFWs
大人の話ってどれを指してるの?
まさか>>358辺りの流れのことじゃないよな?

、、、まあ、ペット板じゃこのレベルが良い所かねw

380 :名も無き飼い主さん:2005/11/18(金) 08:42:24 ID:WWuJ1VSc
ンなわけねーだろ

俺は「その辺」の取り巻きを全部ひっくるめて言ってるし。
ソイツも学生じゃねーか。
もしかして、俺が>>358だろっていう深読みじゃねーだろな?
だとしたら読み違いだな、いろいろな意味で。

>、、、まあ、ペット板じゃこのレベルが良い所かねw

そう思うなら生物板とか理系の専門板に移動した方がいいだろう。
環境板や野生生物板だと教養や知的インフラも話題のレベルと内容も、ここと大して変わらんしなw

381 :名も無き飼い主さん:2005/11/30(水) 18:35:15 ID:i9dTW218
ウザス

382 :名も無き飼い主さん:2005/12/10(土) 00:32:09 ID:NVXpc4Uz
プレーリードックスレでこんなの見つけました。
外来生物法何するものぞという感じです。
私は定着した時のことが心配です。
>全国に飼い切れなくなって野に放した野良プレがいるらしいが
>こいつら冬を越せるのかな。春から秋までは、畑の野菜とか
>果物を盗めば、生活していけると思うが冬の対策は、どーな
>っているのかな、心配だな。

http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/pet/1125328916/670

そろそろ第2陣の指定決定ですかね。

383 :名も無き飼い主さん:2005/12/10(土) 02:31:34 ID:6/UcQTBo
特定外来以前からプレーリーは駄目だろ。

384 :名も無き飼い主さん:2005/12/10(土) 02:35:59 ID:6/UcQTBo
特定外来以前からプレーリーは駄目だろ。

385 :名も無き飼い主さん:2005/12/10(土) 02:37:12 ID:6/UcQTBo
特定外来以前からプレーリーは駄目だろ。

386 :名も無き飼い主さん:2005/12/10(土) 02:40:19 ID:MbxiJbzM
>>383
指定されたら、国内の繁殖も禁止になるから、
事実上、プレーリーの飼育が不可能になる。

387 :名も無き飼い主さん:2005/12/10(土) 04:01:05 ID:HsljL7vz
プレーリースレは酷いことになってるなwww
小動物系は大多数の飼育者の意識がダメダメだから・・・
ア○ファがいまだにマトモな記事にしてないってのもあると思う。
爬虫類はビバガですら取り上げたからなw
プレが要注意にも入っていないのは流通量が激減しているのと、
委員に「個人による繁殖は困難」という思い込みがあるからじゃなかろうか。

388 :名も無き飼い主さん:2005/12/10(土) 04:14:31 ID:HsljL7vz
>>382
決定したみたいだな
http://www.env.go.jp/press/press.php3?serial=6625
前回のパブコメ結果の公表無しに取り扱い細目のパブコメ募集とはな・・・

389 :名も無き飼い主さん:2005/12/10(土) 04:19:41 ID:HsljL7vz
訂正、パブコメ結果は公表してた。
http://www.env.go.jp/press/press.php3?serial=6624

390 :名も無き飼い主さん:2005/12/10(土) 11:36:19 ID:MbxiJbzM
>>387
プレーリードッグを含めたジリス類は、
在来のジリスがいないことが大きいと思われ。
キタリスやタイリクモモンガは在来種との交雑への懸念が大きな問題となっている。

391 :名も無き飼い主さん:2005/12/10(土) 12:16:29 ID:6/UcQTBo
特定外来以前からプレーリーは駄目だろ。

392 :名も無き飼い主さん:2005/12/10(土) 20:31:40 ID:0itWo8BZ
小動物系はどこも外来法案気にしてないね…。
爬虫類とは危機感が全然違ってびっくりした。
某小動物スレでは野生化した個体にあった書き込みに対し、「うらやましい」と来たもんだ。

393 :名も無き飼い主さん:2005/12/10(土) 20:54:26 ID:MbxiJbzM
知らないんだろうし、知るつもりもないんだろうな。
施行されたら新しい個体は飼育できないというのに。
結局は、一部の両生爬虫類や虫類飼育者、一部のアクアリスト
のみ危機意識が高いのが現状だな。

394 :名も無き飼い主さん:2005/12/10(土) 23:52:14 ID:CL5FKh+P
>>391

いやダメなのはプレーリー(ドック)じゃなくプレーリードックの飼育者だから。
プレーリードックスレとか見れば一目瞭然。

現時点でも継続飼育はおろか、売買や繁殖まで許されているし、捨てても軽い
罪だし、駆除の費用を負担させることもできないし、駆除する場合の規制も多
い。それで特定外来種法の出番だ。野生化で繁殖してたらすんなり指定されそ
うなんだけどな。
取りあえず馬鹿な捨てた個体は越冬できずに全滅して欲しいよ。病気の媒介と
化は勘弁だけど。


395 :名も無き飼い主さん:2005/12/11(日) 01:07:53 ID:tyFmQVP7
>>393
私的には、規制がかかって当然と思っているのが実はザリガニ。
まず帰化しないであろうマロン(生育条件が特殊すぎる)が含まれる場合は疑問を投げかけざるを得ないが、ヤビーは十二分に帰化の可能性があり、アメザリより大型で穴掘り能力が高く、当然食べる量も多いとなると真っ先に規制して良しとする生物と言えましょう。
マロンと違い食用としては輸入されていないようですし。
ミナミザリガニ科自体の輸入種数が少なく、本土に帰化しそうなのはヤビーくらいですが、ゼブラロブスターやロッドクロー系は沖縄等南西諸島への持ち込みは防ぐべきでしょう。
逆に北米系ザリガニは基本的にザリガニカビ病が有るので全禁が原則だと思います。
雄が現地でプロテクトされていたり、国内では北海道以外住めないようなかなり冷涼清涼な環境を好む種が多く、本土帰化可能種は少なそうですが、持ち込まれた病原菌はどう言う課程で広がるか解った物ではありません。
特に、日本ザリガニ生息地域に持ち込むのは御法度とすべきです。
我が家にもかなり高価な北米ザリが居りますが、ニチザリを保護すると言う目的で規制されるのならば、喜んで従いましょう。

396 :名も無き飼い主さん:2005/12/11(日) 02:17:54 ID:2nh2IUNE
>>395

第二次指定の内容を御存じないの?

397 :名も無き飼い主さん:2005/12/11(日) 02:30:28 ID:9DK4x3yi
クリスタルレッドシュリンプを規制しようぜ

398 :名も無き飼い主さん:2005/12/11(日) 10:25:02 ID:rPYlcb6b
>>395
日ザリは全滅危惧種という話と米ザリとは生息圏が違うので、それぞれ棲み分けが
出来ているって話がありますが、実際のところどうなんでしょ。

今回の規制でザリはずいぶん指定されていますが、確かにヤビー以外は帰化するか
微妙な気がしますね、ただ危なそうだから規制するのではなく帰化するのかある程度
検証してから、指定してくれれば納得もいくのだけど、お役所がテキトーに決めたん
じゃないかと思ってしまったり。

>>394でも言われているように、ショップ等で気軽に購入できてしまい、問題があるのは
飼育者のモラルの部分が大半だと思うのだけどね。
うちにも多種のザリがいるけど、出来れば許可制にしてもらって今後も飼育出来るように
はならないものかなーと、他人から見ればたかかザリでも何年も飼育していると一種の
家族みたいなものだから、規制されたから破棄なんて事はとても出来んのですよ。



399 :名も無き飼い主さん:2005/12/11(日) 10:25:49 ID:g8xxmnGA
プレーリースレ読んできたけどひどいな。
いくらかは「気の毒に」みたいな気持ちもあったけど、
つまらん言い争いに終始したあげくどうやら
この問題をスルーするつもりみたいだな。

「もう知らん」という気持ちになりましたです。

400 :名も無き飼い主さん:2005/12/11(日) 12:47:42 ID:ZxHpBT0O
>米ザリとは生息圏が違う
ウチダザリガニとは重なる部分もあるんじゃね?

401 :名も無き飼い主さん:2005/12/11(日) 16:13:53 ID:41W7sSSd
プレヲタの言い分が猫ヲタ愛誤とソックリな件について。

402 :名も無き飼い主さん:2005/12/11(日) 17:33:29 ID:3ZY1UdsX
もういっそアレだな小動物は犬猫と一緒の板にしてくれないかな。

傾向としては
ある程度の大きさで服従・馴れ易く、過度のスキンシップがとれ家族のように「生活」できる動物の飼い主は皆そんな感じだな。
「家族」としてみていて「動物」と見ていない、それは悪いことではないし感情的になるのも分るが、もうすこしどうにかならんかな。

403 :名も無き飼い主さん:2005/12/11(日) 22:22:16 ID:H4nq071R
今飼ってるプレーリードッグは自治体の動物愛護団体経由で
譲り受けた個体だから、そこの担当者の話も聞いてしっかり
気を付けてはるんだけど、2chのような閲覧者の数が少ない
場所では皆分かってるんじゃない?

飼ってる者だけでなく売る側譲る側販売目的で繁殖してる
側にきちんとした意識付けが必要だと思うよ。

404 :名も無き飼い主さん:2005/12/12(月) 01:00:09 ID:OC6Bb1nx
>>403分ってたらあんなレスは出来ないと思うが

>>飼ってる者だけでなく(ry
ここは激同過去〜現在に問題になっているのもそこにかかるのが多いな
特にブームで飼われた動物は始末が悪い、大量に出回り大量に遺棄されるからな。

405 :名も無き飼い主さん:2005/12/26(月) 03:36:09 ID:0BRcz6PT
ヤビーが大量遺棄されたら、アメザリと競合すると思うのだが、どっちが勝つかな。
アメザリは在来の競合種が居ないから増え放題だったけど、ヤビーが競合すれば、ざりがにの総量としては減るのではなかろうか。
外来種同士の縄張り争い、見てみたい気がするが、僕不謹慎?

406 :名も無き飼い主さん:2005/12/26(月) 03:47:06 ID:0BRcz6PT
うちの水槽の中では、五分五分の感じ。
混泳一年してるけど、うちの個体では件のカビ病は出なかったみたいよ(死んでないから)。
それに、ヤビーの持ち込むウィルスや菌もあるのが当然で、案外相打ちになってくれたりして・・・僕甘い?

407 :名も無き飼い主さん:2005/12/26(月) 09:23:12 ID:A49oCALf
ヤビーってどんくらいの大きさ?

408 :名も無き飼い主さん:2005/12/26(月) 10:30:53 ID:4wRo46oa
こんくらい

409 :名も無き飼い主さん:2005/12/26(月) 11:47:18 ID:tz+qnhkg
>>405
私的には、規制がかかって当然と思っているのが実はザリガニ。
まず帰化しないであろうマロン(生育条件が特殊すぎる)が含まれる場合は疑問を投げかけざるを得ないが、ヤビーは十二分に帰化の可能性があり、アメザリより大型で穴掘り能力が高く、当然食べる量も多いとなると真っ先に規制して良しとする生物と言えましょう。
マロンと違い食用としては輸入されていないようですし。 ミナミザリガニ科自体の輸入種数が少なく、本土に帰化しそうなのはヤビーくらいですが、ゼブラロブスターやロッドクロー系は沖縄等南西諸島への持ち込みは防ぐべきでしょう。
逆に北米系ザリガニは基本的にザリガニカビ病が有るので全禁が原則だと思います。
雄が現地でプロテクトされていたり、国内では北海道以外住めないようなかなり冷涼清涼な環境を好む種が多く、本土帰化可能種は少なそうですが、持ち込まれた病原菌はどう言う課程で広がるか解った物ではありません。
特に、日本ザリガニ生息地域に持ち込むのは御法度とすべきです。 我が家にもかなり高価な北米ザリが居りますが、ニチザリを保護すると言う目的で規制されるのならば、喜んで従いましょう。

410 :名も無き飼い主さん:2005/12/26(月) 23:09:59 ID:HBCY9Qs/
なにこのデジャヴ

411 :名も無き飼い主さん:2005/12/29(木) 04:07:38 ID:QbKLv5d8
稀な例だろうけど、当人に飼っている意識がない場合も罰則とかあるのかな?
「他のものを飼っててそれは飼ってないけど存在は知ってる」など

水中物なら池とか、陸上物なら山とか島(日本で個人所有の島ってあんのかな?)とか

罰則あると、嫌がらせされる人が出てくるからないかな?

412 :名も無き飼い主さん:2005/12/29(木) 22:38:57 ID:RJsujpW6
>>411養殖場とか個人所有の池は危ういかもしれないな。でもアンディランド前の池にカミツキとか捨てられてたときは大丈夫だったけど。
山は大丈夫なんじゃないか?沖縄とかシャレにならないだろうし。


413 :名も無き飼い主さん:2006/01/01(日) 17:05:03 ID:llibMP3G
今のうちにヤビーとレッドクロウ売らなくちゃ

414 :名も無き飼い主さん:2006/01/02(月) 18:04:05 ID:KKF2Nbcn
帰化する可能性の高い動物は 犬と猫だろ
犬は危険動物でもあるだろ何故 こいつは 例外なんだ?

415 :名も無き飼い主さん:2006/01/02(月) 21:00:59 ID:MSEB4/R4
>>409
ヤビー、マロンなんてもう二次指定の対象。
アクア板のザリスレでの興味の対象はもはやアメザリが指定されるかどうかってところまで来てる。
指定=駆除っていう訳ではないらしいのでどうもアメザリも指定されそうな悪寒。

416 :名も無き飼い主さん:2006/01/03(火) 06:41:57 ID:MNIGTIlf
>>414
税金が減るからじゃね?、マーケットでかいし、
お役所的にたいした打撃も無く、うちら仕事しているよーってポーズで指定してそう。

417 :名も無き飼い主さん:2006/01/03(火) 09:00:50 ID:LlSOismm
>>415いや、それコピペだぞ。
>>416それもあるかも試練が、愛玩動物として長く親しまれてきたから、というのもあると思うぞ。
ほかにも、愛護法でも本来保護されていないハズの野良猫・犬を駆除しようとしても
愛誤がやたら抗議して駆除できない、と同じような理由もあるかもな、てか絶対あるな。

418 :名も無き飼い主さん:2006/01/03(火) 11:30:55 ID:Fl/5s2T6
虐待を助長する結果になるだろうし。特に猫は

419 :名も無き飼い主さん:2006/01/03(火) 12:43:48 ID:PWnz2aU5
>>414
最近野良犬・猫あまりみないだろ?
ものすごい勢いで保健所が捕獲してるからな
帰化するよりも捕獲されるスピードのほうが速い
一部地域では野生化した犬が(ryってのがあったけど
今は殆ど捕獲→処分されている。

420 :名も無き飼い主さん:2006/01/03(火) 15:03:25 ID:W7KYlLL+
猫は飼い主の持込じゃないと駄目なんじゃないのか?

ノラに餌やるな!! その3
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/dog/1136100256/

421 :名も無き飼い主さん:2006/01/03(火) 15:21:06 ID:iZkkeY+t
>>419の話と関係ある、その話の背景かもしれない話をすると。
犬猫は、今までにも、色々な名目の色々な法律で規制してるじゃない。

また、犬猫には獣医師・調教師など、その分野の専門家も多いし、
歴史が長い分、他の動物と比べられないくらい、ノウハウの蓄積がある。
たとえば、感染症との関係と対策とかも、犬猫以外の動物より進んでいる。
それに比べて犬猫以外は、多岐にわたり、未知の部分も多いといえるのでは?
一般の飼育者に、情報発信ができる専門家が数多くいる、そういう生き物って
犬猫以外だと魚と園芸くらいじゃないかな・・・?
だから、一概に犬猫と比べることは、どうかと思うんだけど。

たしかに、犬猫にも色々な問題は多い。
また、犬猫以外の生物を扱うホビイストにすれば納得いかない話も色々あるけど。
犬猫といちいち比べるより、その分野独自の意見を主張した方が、得策かと思います。

422 :名も無き飼い主さん:2006/01/03(火) 15:40:24 ID:iZkkeY+t
知人の園芸業界のお偉いさんの話。
ひとつのムーブメントとして、日本の伝統的な園芸文化や国産種に回帰する、
そういった動きがあるらしい。
園芸や造園の研究をしている大学をのぞくと、
昔の庭園を復刻する研究や、在来種を使った園芸(ビオガーデン)なるものもみられる。

近隣のアクアショップに行くと「売れるのはメダカ・金魚が主、熱帯魚は売れない」という話もある。
まぁ、うちの近くの店が、たまたまそうなんだってだけかもしれん。
日本へのノスタルジーというより、熱帯魚は高そうという理由で避けているだけかもしれない。
これは、そんな程度の話ではあるが。

こういう動きが、必ずしも生態系保護と結びついた動きではないと思う。
また、結びつくものでもないと思う。しかし、援護にはなる。

自然保護活動に限らず、身近な物を見直そうって動きもあるし、
なんだかんだで、近い将来、国産種やありふれた飼育種が主流になるかもしれん。
言い換えれば、外国の野生種の流通規模は縮小し、その飼育文化も衰退する。
色々な動きを見ると、個人的にはそう思うんですが。

423 :名も無き飼い主さん:2006/01/04(水) 09:46:57 ID:UUBOvjmI
オーストラリアみたいにペット鎖国すれば確実だ罠。ムリだけど。

424 :名も無き飼い主さん:2006/01/04(水) 23:53:16 ID:x/Nb7oKd
>>421
他の法律とかじゃなくて
危険動物なら 危険性が問題やろ
個別といっても ブラッドパイソンは危険だけどボアコンは たいして危険ではない なんて いっても 逃げたボアコンが人を噛んだなんて言うのだろうし
外来生物の方では犬は 日本固有種を問わず野犬として 捕まえて処分しているといえば そうなんだろうな
ただ猫は帰化するだろ
税金や登録費用目当ての選定なんだね

425 :名も無き飼い主さん:2006/01/05(木) 11:52:56 ID:wZO3OITW
それに犬はこの法律以前に登録が義務付けられているしね。
ほぼ完全に法律によってうまく管理されている。

426 :名も無き飼い主さん:2006/01/05(木) 14:21:09 ID:4TeKWFD2
>422
在来種に目が向くのは、いい事だと思う。
そもそも、南半球の甲殻類を赤道を越えて拉致し、水槽に拘留して、小さな環境の維持法を薀蓄ぶっても仕方ない。
ヤビーの飼育だったら、現地の子供の方が日本の専門家ぶった人より本格派なのが普通でしょう。
どの路低いレベルでのやり取りに終始するなら、在来の種を元に飼育文化を形成しましょ。(アメザリは在来種ということで・・)

427 :名も無き飼い主さん:2006/01/05(木) 15:40:30 ID:wZO3OITW
>>422
それはないと思う。
>>426
在来の種を元に飼育文化を形成する場合、アジアアロワナ並の管理をしないと
採集圧が異常に掛かり種の絶滅、地域差を無視した放流に拍車がかかる。

428 :名も無き飼い主さん:2006/01/05(木) 20:57:28 ID:4TeKWFD2
>文化を形成する場合〜
笑ってしまった。すいませんね。あんまり簡単に言ってくれる。

>採集圧が〜
アメザリでやれば問題ないでしょ。ほとんど地域差なく広まってしまっているし、あんたの言う採集圧(ぷっ)があるとして、絶滅してくれたら万々歳。
妙案とおもふのだが、いかが。


429 :名も無き飼い主さん:2006/01/10(火) 01:44:36 ID:lByRqmWz
mixiで凄い事になったトピ

アライグマが人権を上回ってしまった現実に神を見た
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=3690772&comm_id=73857

430 :名も無き飼い主さん:2006/01/11(水) 11:53:08 ID:R/frFOJy
>地域差を無視した放流

釣り対象の渓流魚では問題が大きいらしいな。
育てにくいイワナ地域個体群は無視して、養殖が容易なニッコウイワナを大量放流とか。

ただ、放流をやめると、釣り師が源流まで入り込んで根こそぎ釣ってしまう。
純潔を奪われるのと、息の根を止められるのと、どっちがいいか選べ・・って感じらしい。

431 :名も無き飼い主さん:2006/01/15(日) 17:02:53 ID:mKwwV9gS
今週、小動物系の業者何件かに聞いてみたら
どこも規制について知らんといってた。
まだ本決まりじゃないという声が多数あった。
2月の2次指定の規制は決まりでいいんだよな?


432 :名も無き飼い主さん:2006/01/15(日) 18:33:55 ID:l+l+tSVb
>>431あぁ、決定事項だからな、2月1日から追加予定だ。
小動物は、ハリネズミ属、アメリカミンク、シカ亜科(アキシスジカ属、シカ属、ダマシカ属、シフゾウ)
キタリス、タイリクモモンガ、マスクラット
これらがペットショップから消えるわけだな、爬虫類が候補に挙がっていないのは驚きだが。

まぁ、魚類や爬虫類は問題の表面化やサイテスで皆意識してるけど
小動物問題はアライグマ、リスしかり局地的なものが多いから皆意識してないんだろ
この板の二期指定種のスレ見を見ても話題にも上がらない品。

433 :名も無き飼い主さん:2006/01/17(火) 01:28:35 ID:g7kKuiUj
日本のザリキーパー(一部のマニア?)の異常性を知らないのかい?

434 :ミシチャン:2006/01/17(火) 01:39:57 ID:hVAvuzI7
手のひらに乗る小さい鹿を飼いたかったんですが、これも飼えなくなるのですか?

435 :名も無き飼い主さん:2006/01/17(火) 11:45:02 ID:I+P7gEIG
60cm水槽で飼えるクジラは大丈夫でしょうか?

436 :830 ◆tr.t4dJfuU :2006/01/21(土) 10:36:34 ID:AlAWZSIW
45CM水槽で飼育可能なピラルクも心配です。

437 :名も無き飼い主さん:2006/01/21(土) 11:39:53 ID:sd52hE0h
俺はプラケでアロワナ飼ってます。

438 :名も無き飼い主さん:2006/01/22(日) 21:28:15 ID:TdstI6C2
>>435
大丈夫だと思うけど、登録個体じゃないと譲渡できなかったりするから注意。
昔、近所の小学生が、タモで捕まえていたけど、まだ獲れるの?



439 :名も無き飼い主さん:2006/01/22(日) 21:30:20 ID:Q3Y7zvuy
そもそも紙がないんだから誰に譲渡してもわからんべさとマジレスしてみる

440 :名も無き飼い主さん:2006/02/05(日) 20:11:10 ID:4/F5eWxw
上海ガニが規制されるらしい。
規制と規制による影響を受ける食材業者の様子が放映されていたからageてみる。

生きた生体の流通規制、その対応を考えなきゃいかんのは、
われわれ飼育者だけではないようだね。
それにしても・・・法規制前になると、新聞やTVで一時的だが大きく報道するねー。
カミツキガメとかの時もそうだったけど。一種の警告ってとこでしょうか。

441 :名も無き飼い主さん:2006/02/05(日) 20:31:20 ID:4/F5eWxw
>>427
新しいルールなり風潮が出来たら、
それに対応したルール(法的な物かどうかは問わず)が出来るでしょう。
そういう流れが出来ないときに、色々と問題が生ずるんだと思います。
>>430のいうようなジレンマとか、難しい面ももちろん多いだろうけど、常に前には進むべきだと思う。

あと、主流になるかどうかは分からんし、どの程度普及するかという読みはどうでもいいんですが。

在来種を使っていこうというムーブメントと一種の環境意識みたいな物が、一部にあるのは事実っす。

そして、外国産の野生動物の飼育や流通を疑問視する意見や、
そういう物に否定的な意識を持つ人が、専門家に限らず増えてはいると思います。
外来生物云々とは少し違うけど、食品(特に輸入の)に関する安全意識が高まってるじゃない?
ペットにも同様のことがこれから起きるかもしれないですよ?
専門家は「飼わないよう」に盛んに啓蒙していて、それが広まるのは時間の問題でしょう。
現状でも、「外国産の野生動物をペットにすべきではない」という人が半数以上って、総理府の世論調査の結果でも出てます。

442 :名も無き飼い主さん:2006/02/05(日) 20:56:43 ID:EPzTqet0
「教えて下さい。」
現在多種のテナガコガネの幼虫を飼育していますが
このような繁殖個体であっても飼育許可を得なければダメっすか?

443 :名も無き飼い主さん:2006/02/05(日) 21:57:05 ID:pV6b1vdr
>>442
ダメ。
教育、研究用っていうことでなければ今後は繁殖も不可。

っつーか>>1のリンクから環境省のサイト逝って学んでこい。


444 :名も無き飼い主さん:2006/02/05(日) 22:01:48 ID:As2gapAS
>>442
ダメというか違法。

>>441
実際のところWWFや野鳥の会あたりがずっとキャンペーン張ってるからな。その効果だろ。
でも連中の主張は野生動物か否かに関わらず、従来の家畜以外の飼育は認めていない罠。
しかも中には一切の生物飼育を認めない人間も結構居ると思われる。
野鳥の会のサイトにはこういうページもある。
ttp://www.wbsj.org/nature/hogo/research/report05/purpose1.html
ttp://www.wbsj.org/nature/hogo/research/report03/houkoku1.html
2003年は野鳥のみ調査ということになっているが、調査の趣旨を無視してセキセイインコやジュウシマツを報告している人間も居る。
WWFも外来生物法で家畜の指定を主張するなどあきらかに行き過ぎの感もある。
でも、ほとんどの人間は自分に関係無いと思ったら耳ざわりの良い主張に追随するからな。

445 :名も無き飼い主さん:2006/02/05(日) 22:13:24 ID:XaP2HiSk
>>442YES、CBでもWCでも、ヤンバルテナガコガネを除くテナガコガネ属全種は登録が必要。
ヒメテナガコガネ属全種クモテナガコガネ属全種は未判定なので規制は無い。
種類の確定も必要なので幼虫やメス個体は手間がかかるかもな。
↓ここで必要な書類まとめて届ければOK、電子署名用証明書を発行しておけば電子申請でもできる。
http://www.env.go.jp/nature/intro/6tetuzuki.html

446 :442:2006/02/05(日) 22:44:24 ID:EPzTqet0
>>442
分かり易いご指導ありがとうございました。

447 :442:2006/02/05(日) 22:45:07 ID:EPzTqet0
>>445でした。慣れないものですいません

448 :名も無き飼い主さん:2006/02/06(月) 00:04:51 ID:QsWBC5VL
>>444
最後の一行に激しく同意。
うちの地元の「多摩川の鮭の放流」とか、まさにその典型。
ウソも100回いうと真実になる、真実より耳障りのよい言葉を、っていう言葉があるけど。
まさにそんな感じ、ほんと愚かだと思う。

ただ、飼育愛好家ではあるけど、必要な規制は必要と思うし、環境保護に関心を持つことも大切だとは思う。
自然や動物は好きだけど、野生動物の事情に全く無関心いうのは、それはそれで偽善的に思うし。
本当に、自分の趣味しか考えてない動物オタ(一部の愛猫家やコレクターとか)の享楽的な姿勢もどうかと思う。
プロアマ問わず、色々な立場で話し合って、一つずつでも問題が解決する、問題が防げれば理想的と思うけど。実際は難しいかね。

449 :名も無き飼い主さん:2006/02/06(月) 00:44:40 ID:QsWBC5VL
ちゅーか、疑問なんだが。

「野鳥」「野生動物」「野生種」とかいうけど、定義や境目が曖昧だ!
専門家集団や動物を扱う立場などの差でも変わるし。
学者やそういう人たちが書いてる学術書でさえ、曖昧な言い回しのまま使ってる感がある。
生物関連は趣味の本から学術書まで目を通してるが、使い方と定義が曖昧で本当に分かり難い、と昔から思う。
非野生は家畜種、飼育種だけなのか、CBは含むのか。栽培植物なんか定義付け出来るのだろうか。
などなど・・・疑問はつきないです。

450 :名も無き飼い主さん:2006/02/06(月) 16:04:44 ID:InMQd3xd
>定義や境目が曖昧

境界線が決めづらいのは確かだな。

まああれだ、つるぺた胸の少女と豊満美女、
ロリとノーマルの境界線を会議で決めるようなもんでw

451 :名も無き飼い主さん:2006/02/06(月) 19:11:05 ID:V5M74QXu
明らかなのから潰していって、怪しいところに到達してから決めても遅くあるまい。
そんなところを議論して先延ばしにしてたら手遅れになる。

452 :名も無き飼い主さん:2006/02/07(火) 00:16:36 ID:sOLG45Jx
手遅れの定義もよくわからんけどな。

453 :名も無き飼い主さん:2006/02/07(火) 09:43:13 ID:Jke3LlPj
だから、遅すぎたと言っているんだ!!

こうなったら手遅れ

454 :名も無き飼い主さん:2006/02/08(水) 01:23:10 ID:GJVcBuT6
手遅れの定義こそどうでもいいわなw
定義定義とわめいて討論に混ざれた気分になってる奴って
いつまでもいなくならないね。

455 :名も無き飼い主さん:2006/02/08(水) 08:29:55 ID:H7zTzJeY
>>453
・・・・・・えっと



後藤隊長?

456 :名も無き飼い主さん:2006/02/08(水) 09:29:06 ID:ob8Tze/h
>>455それなんて特車二課の隊長?

457 :名も無き飼い主さん:2006/02/08(水) 14:45:00 ID:z/SxIPW5
>>454
だな。
ここでそんなこと話し合っても何にもならない。
作る必要があって線引きなり何なりを決めるにしても、
実際、それに頭と時間を使うのは、現役の学者先生とお役人様なわけでw

そんなことより、規制の中で一般の愛好家は何が出来るか(順化を選ぶか、反発を選ぶか…)
そして、規制の中で何を心がけるのかを言う方が重要だ。
新たな規制種は増えている、ウチダザリガニとかウチダザリガニとかね。

458 :名も無き飼い主さん:2006/02/12(日) 01:05:26 ID:gGJSOEfw
反発したいのは山々だが、ここは日本だ、施行されたら順化しかできない罠。
やっぱ規制されないように人の意識改革が一番だな。
とりあえずブラックバスくらいしか外来生物と認識していない一般人への意識の浸透が大事だと思う。
とくにミドリガメや外来昆虫なんかは無責任なガキとその親が一番影響してくるわけだし。

459 :名も無き飼い主さん:2006/02/13(月) 00:43:54 ID:XuC5zBI2
啓蒙活動には限界がある(書籍 移入・侵入・外来種 生物多様性を脅かすもの より)
これは研究者とか役人の意見。国家などの管理運営サイドの意見だ。

啓蒙活動を信じて頑張る。
言い換えれば、それしか出来ないわけだが…
飼育文化を守りたい人(飼育者・学者とかプロアマなど立場は問わない)
である我々は、そうするしかない。

460 :名も無き飼い主さん:2006/02/13(月) 23:36:35 ID:93wyStKr
名古屋市港区のカインズホーム内に入っているペットショップが、
ハリネズミを売ってたけど、あれって特定外来生物ではないの?
ハリネズミの中でも大丈夫な種類ってあるのかな?


461 :名も無き飼い主さん:2006/02/14(火) 01:48:13 ID:z6bpwpiU
もちっと調べてみました。
ペットショップに売られているハリネズミは、ヨツユビハリネズミは、
特定外来生物に指定されていない属のハリネズミということですね。

未判定外来生物
アフリカハリネズミ属全種
オオミミハリネズミ属全種
Mesechinus属全種
ただし、次のものを除く。
・ヨツユビハリネズミ
(A. albiventris)

ヨツユビハリネズミは、特定外来生物でも未判定外来生物でもない、ということでいいのかな?


462 :名も無き飼い主さん:2006/02/15(水) 19:22:11 ID:Lj8altbc
>>461ヨツユビハリネズミは、特定外来生物、未判定外来生物ではないが、
譲渡を行う場合、 種類名証明書の添付が必要。

飼育を規制される種ではないが、種類の証明の無い譲渡はできないということ。


463 :名も無き飼い主さん:2006/02/22(水) 23:25:13 ID:3FZSwnn5
第二次指定が施行されたばっかだけど、
早くも第三次の候補があがってるらしい…。
ペットショップのおねいさんから聞いたけど、
誰かサイトかニュースで見たか聞いたかしました??
三次候補にはシマリスが含まれてるらしい。鬱。

464 :名も無き飼い主さん:2006/02/22(水) 23:48:54 ID:wgCQHv0a
>>463協議は一年中続いているよ。
その中から確定したのをまとめて「第何次指定」としてだしていってる。
シマリスは在来リスとの交雑が危惧されているのはずっと前からだし、
どこかで定着、雑種確認されたら即行アボンだな。

以下のページで候補が見れる。
ttp://www.env.go.jp/nature/intro/youtyuui.html
ttp://www.nies.go.jp/biodiversity/invasive/mammals_sp.html

465 :463:2006/02/23(木) 00:13:43 ID:tCFQ5nGr
>464
有難うございますm(_ _)m
第二次のときもそうでしたが、確か去年の夏くらいに
「第二次指定候補」が出て、12月に「確定」、今年2月から「施行」
……と候補の割出しをしてから施行していたから、
2次の施行が始まって一ヶ月もしないうちにもう第三次候補の発表?
と思いまして…。
協議が続いているのは知っていたんですが、第三次候補としての発表が
正式にあったのかな?と思ったんです。
今、教えて頂いたサイトをざっと見てきましたが、
これって「第三次」というよりは全部ひっくるめての候補ですよね?
もし「第三次」として公式発表があったのをご存知でしたらぜひ教えて欲しいです。

しかし、国立環境研究所の方の「侵入生物データベース」に
ネコやニホンジカがいるのがさっぱり分かりませぬ(´△`)
いつの時代まで遡って侵入生物というのやら……。

長文すいませんでした。

466 :名も無き飼い主さん:2006/02/23(木) 01:21:53 ID:kUgjI5X+
ぬこは仏教伝来の折教典を鼠より護持する為に移入された国内最大の移入種ッて事でしょう。
しかし、環境省の考えとしては明治元年以降に移入された物を外来生物とするみたいですね。
大和ゴイとかオイカワとかはおk

467 :463:2006/02/23(木) 08:55:26 ID:tCFQ5nGr
>466
猫ってもともと日本にはいなかったのですか…!
いわれてみれば、経典を守るために輸入されたっていうのは何かで
聞いたことがあるけれど。吃驚しました。
西表ヤマネコなんて、在来種っぽいですけれども…。あれは特殊かな。
明治元年以降。そうなんだ…。あれ、そうするとシマリスって
戦国時代にどっかの殿様が飼っていたというのを見たような…?

それにしても個人的にもいろいろ勉強になります。皆さん、有難うございます。

468 :名も無き飼い主さん:2006/02/23(木) 14:07:02 ID:UpsyYMGj
おまえは永田議員より馬鹿ですね。

469 :名も無き飼い主さん:2006/02/23(木) 20:33:19 ID:ZqZhosn+
>>467エゾシマリスの記述を見たんじゃないか?
日本在来の猫は西表ヤマネコと対馬ヤマネコ(ベンガルの亜種)のみ。
まぁ、そもそも飼われている猫とかは品種改良によって、ある種人工的に作られた生物だしな。

第三次として公式発表はある程度絞られてからじゃないとされないが、
候補に挙がっているのは指定されてもおかしくないので注意しとけばいいかも名。

470 :名も無き飼い主さん:2006/02/24(金) 12:44:09 ID:14an4wOm
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__1733821/detail?rd
爬虫類がメインだそうです。
変な偏見を生みそうな展示。

471 :名も無き飼い主さん:2006/02/24(金) 13:04:50 ID:motL/+Za
初めての外来生物法・Part14 飼育許可をGET!
http://allabout.co.jp/pet/reptiles/closeup/CU20060223A/index.htm

472 :名も無き飼い主さん:2006/02/24(金) 14:00:23 ID:lCtLPldt
許可取ってる人は何割だろ。

473 :名も無き飼い主さん:2006/02/24(金) 15:50:08 ID:VfXQTEZx
>>470
大多数の保護哺乳類は、リセットサイクルが軌道に乗っているからね。

474 :名も無き飼い主さん:2006/02/24(金) 19:49:05 ID:gprX8xy0
外来法の許可はそんなに難しくないから結構いるんじゃないか?金かからんし。
危険動物は法外な金をふんだくられるから、少ないかも試練が。

475 :名も無き飼い主さん:2006/02/25(土) 12:33:58 ID:S0+4giRc
>>470
飼ってる奴やこれから飼うやつに啓蒙するためにアカミミの展示には賛成
でも横にミドリガメって書いとかないと意味ない予感

476 :名も無き飼い主さん:2006/02/25(土) 20:58:43 ID:ZMUEfA4Y
>>475それに+幼体と成体を比較用に展示もしたほうがよさそうだな。

477 :名も無き飼い主さん:2006/02/26(日) 09:25:14 ID:c9jX78kN
変な偏見とかいってるのは一部の爬虫類愛好家だけの希ガス。

捕まえる・飼う以外の付き合い方を模索する、推奨する、というのは鳥とか魚じゃ前々から行われていた。
飼育は「必要悪」という要素も含むのが現実なわけで、飼育以外が付き合い方の模倣として推奨されるのは悪くないと思う。
それでも飼いたい人、飼う必要性がある人は飼えばって話ならいいんじゃないかなと思うが、飼うことが絶対悪とされて叩かれてるわけじゃないし。

個人的な主観を多分に含む↑みたいな話はさておき…
特例を除き、爬虫類は飼われ初めての歴史が浅い、ペットとして認知されている歴史が浅いわけで、
啓蒙活動とかも、他の動物より足りてるかどうかは疑問だ。
そんな最中に、報道で盛んに取り上げられるようになったり(その正確性はさておき)
遺棄や屋外での捕獲といった例が急激に増えているわけだし。
こういうイベントの開催は自然な流れだと思うんですけどね。

長文スマソ。

478 :名も無き飼い主さん:2006/02/28(火) 12:17:33 ID:wc5xsHlZ
自分の趣味や仕事の対象外だったら幾らでも非難できる人が結構いるのは事実、
一部のとか一般的なとか言うのは関係ないかな、自分の身近なものに当てはめてみたら
気軽に非難なんて出来ないよ。

実際、遺棄や捕獲の例って言うのは増えているの?、非難する事により視聴率を
獲得する現在のTV局の放送に惑わされているだけじゃないんだろうか。

実際大きな問題になっているのは地方自治体なのどお役所関係が導入した種が
ほとんどなんだけどね、規制なんて騒ぐ前に飼育意識の向上や生き物に対する知識を
各人が持てるような長期的な対策案を出して欲しいなあ。

479 :名も無き飼い主さん:2006/02/28(火) 19:06:47 ID:hEU2FDb9
初めてこのスレきたけど、バス釣りの人達があんなに頑張ってたからブラックバスだけ指定されないのかなぁ。って思ってたらブラックバスも指定されちゃったんだね。ブラックバスでさえ指定されちゃったんだから他の外来生物はもともとダメだったのかね?

480 :名も無き飼い主さん:2006/02/28(火) 19:21:41 ID:dT/2aNEe
このスレはメディアに毒された人間が多いのか?
投棄は猫が一番多いの知らないのか?

481 :名も無き飼い主さん:2006/02/28(火) 20:21:58 ID:lzTkoE9C
ちょっと前までは犬が一位だったな。
まぁ、外来法スレだからおいといて、

確かに爬虫類のニュースなどが目立ったが、
れは9月から連続して遺棄、脱走、保護のニュースが流れたため。
ワニなどを除いて、その多くは脱走であり遺棄ではない、
不注意な飼育者が愚かだっただけ。

で、何故増えているという印象の人が多いかというと、
それはメディアが急に取り上げだしたから。
そもそもペットの遺棄、脱走、保護等日常茶飯事で、
ほとんど報道していなかったのに何故報道しだしたのか?

発端は、新宿のニシキヘビを散歩に出し、酒を飲んで寝ているスキ逃げられたバカ野郎のせい。
彼がこんな奇行をしでかしてくれたオカゲで悪い意味で爬虫類に目を向けられた。
上の事件で話題性があるとしたメディアがこぞって報道しだし、
今までは捨て置いていたものまで報道しだす、仕舞いには在来のヘビが庭に出ただけで報道する始末。

実際には外来法施行のとき対称生物が多少遺棄されたくらいで、遺棄、脱走数は増えていない。

482 :名も無き飼い主さん:2006/02/28(火) 20:34:44 ID:dT/2aNEe
首輪付けた猫が街中を徘徊してるあれは脱走か?


483 :名も無き飼い主さん:2006/02/28(火) 20:48:53 ID:lzTkoE9C
>>482本人は放し飼いのつもりなのだろう、飼育遺棄ととられても仕方ないが。
あと俺が言及したのは爬虫類についてであって、犬猫のことではないからな、一応。
115秒に1匹処分される犬猫の遺棄数が少ないわ分けない品。

484 :名も無き飼い主さん:2006/02/28(火) 20:58:40 ID:dT/2aNEe
>>483
放し飼いの猫って、保健所に持って行ったら
引き取ってくれるのか?
迷惑でしょうがないんだ。
自分の敷地で飼う生きものを、
放し飼いの猫から守る為に網かけて飼えとか
意味が分からない。

しかし、猫は特定外来生物には指定されない。

明治以前から居たかららしい。

野猫が問題になっている昨今、外来生物に
指定するべきだと思う。


485 :名も無き飼い主さん:2006/03/01(水) 06:16:10 ID:KnP9SKLa
>>484
外来生物って現地の近似種と混ざっちゃうのも問題で規制の対象になっちゃうよね。
猫は日本特有の種とか居ないから、ほったらかしなのかな。

ま、実際規制する場合マーケットが小さくないとやらないでしょ、大幅に税金減っちゃうような種は、
規制なんて、まずしないよ。反発もすごいだろうし。
結局お役所は仕事してますーってポーズを世間に示したいだけじゃないかと思ったり。

あと飼い猫に実質的な被害を受けている場合は、飼い主に指摘→町内会に相談→自治体に相談
大抵ここら辺でけりがつくんだけど、それでもダメなら裁判で大抵解決。人間関係はズタズタに
なるけどな。

10年位前に近所の猫屋敷の猫のせいで池の鯉やブリードしてる金魚が散々被害にあって
裁判寸前までいって、相手が引っ越しました。まあ他の住民もえらい迷惑してたんで、御近所
関係は問題なかったです、田舎だから近所と揉めると住み辛くなるから結構賭けでしたが。

486 :名も無き飼い主さん:2006/03/01(水) 19:56:16 ID:T/mSqSL7
>>484できない、というか捕獲理由とかが無いから保健所が引き取ってくれない。
困っているなら>>485のようにするしかない。


487 :名も無き飼い主さん:2006/03/02(木) 08:07:07 ID:FpfVyMI0
放し飼いのぬこを自分の敷地内でヌッコロしたらどうなるの?
脱走したヘビを相手の敷地内でヌッコロされたらどうなるの?

やっぱ器物破損ですか?

488 :名も無き飼い主さん:2006/03/02(木) 11:55:20 ID:0OB4hZpQ
ぬこをコロスのはやめときな。
敷地内のぬこ道にユリを植えとくぐらいがいいよ。

489 :名も無き飼い主さん:2006/03/02(木) 17:24:36 ID:zl6mkyCP
>法律決まる前から飼ってるのはいいと思ってた・・・・orz
http://sports9.2ch.net/test/read.cgi/fish/1129212173/535-

490 :名も無き飼い主さん:2006/03/02(木) 19:20:35 ID:7We3n8Uy
そろそろバスのスポーニングシーズン、水温17℃になったら狩りまくるよ。
去年は琵琶湖で30匹/日を陸に向かって捨てた。

問題ないですか?

今年からは、バスを魚粉に変えて有機肥料を作ります。

491 :名も無き飼い主さん:2006/03/02(木) 19:35:23 ID:gQtXvhgv
>>490ちゃんと回収ボックスに入れろよ、また鳥が増えるぞ。
ところで琵琶湖の景気は施行以前と変わった?

492 :なんとなく寄り来た浮遊霊”:2006/03/02(木) 21:24:17 ID:4blRGMqx
(☆`α´★)ついでに>>490が機械の中にイナイイナイバアして穴から捻り出されて下さい。
肥え太った土壌に全盛極める植物に虫、、いつしか魚も喜びその魚たいらぐバッチィーもゴキゲンでつ隊。

493 :名も無き飼い主さん:2006/03/06(月) 12:12:44 ID:X1+XX0IZ
>>478
仕事だからこそ批判する人もいるだろうけどね。
あと、非難と批判は使い分けたほうがいいかも。
あなたの文だと混用してるように見える。

494 :名も無き飼い主さん:2006/03/06(月) 12:25:32 ID:X1+XX0IZ
>実際大きな問題になっているのは地方自治体なのどお役所関係が導入した種が
>ほとんどなんだけどね、規制なんて騒ぐ前に飼育意識の向上や生き物に対する知識を
>各人が持てるような長期的な対策案を出して欲しいなあ。

産業で導入したものとペット動物じゃ、社会的な重要性が違うとか、
単に利権の問題とか、理由はいろいろで利得を比べにくいと思うんだけど。
それに関わる人の最低限の利益を守るくらいの緩さや、これを規制すると
他のデメリットが大きく目立つというものは規制されにくいと思います。
たとえば生物農薬とか。

そして、今回の規制の対象についてだけど。
ペットに限らず、産業動物(作物も)なども規制されるわけで、
規制種について「爬虫類が」「お役所関係が」という区切りはなく、
そういう感情的な主観でものをいうのは、あまり建設的ではないと思う。
客観的に見ると、マニアの反骨精神の一種としか取れない…
ま、爬虫類ばかりクローズアップするのも、メディアに踊らされている馬鹿に見えて、無理はないが。

ただ、イメージは悪いものの、爬虫類はまだマシだと思う。
農林水産に直接打撃を与えるいなさそうだし、目を付けられるものも少なそうだ。
何より担当の「有識者」が飼育者などアマチュアに理解がある人だからいい。
それに比べて魚や甲殻、昆虫なんて…
専門家とか有識者と呼ばれる人には飼育に批判的な人が多いと思う、爬虫類以上に。

495 :名も無き飼い主さん:2006/03/06(月) 12:49:46 ID:X1+XX0IZ
あと、誤解なきように言っとくけど。
俺はアンチ爬虫類派ではないからな、>>477を誤解してる人もいるっぽいんだけど。

犬猫を含めて話をっていうなら、爬虫類とかなんとかより犬猫を、
それも、外に放し飼いにしている犬猫を規制すべきだと思う。
駒大の先生みたいに、猫の放し飼いは文化、地域猫とかいって放し飼いにするのは論外だと思う。

犬猫というと歴史が長いからか、叩きにくいのか、書く方も愛着を持てるのか、
エキゾチックアニマル飼育や園芸、アクアリウムに比べて叩かれにくい、批判されにくい。
アマチュアに限らず、専門家でも公平に扱っていないことが多いわな、特に獣医さんとか。
はっきりいって、そういうのって良くない。
単に感傷的な話ではなく、規制や対策を考える上でも、そう考える。

なんにせよ、少し場所をとっての書き込みでスマン。

496 :名も無き飼い主さん:2006/03/06(月) 13:16:51 ID:9KoIWKyH
>>493>>494
科学的な根拠や実被害等を公正に示すことなく、ただただメディアに責められ、
それを見て理解しきったように感情的に責める一般視聴者の言動は批判ではなく
非難が適当かなと思い、使った次第、まあネガティブな心情からきた物でもありますが。

お役所関係の批判も規制種に対する区切りについて批判したのではなく、
金銭がらみの外来種の安易な導入や、たいした検証もなくイメージ先行な適当な規制(案)
ばかりで、ある種内々でのいたちごっこの様な現状に、それだけではなく飼育者になりえる
一般人への理解や知識の頒布についても真剣に取り組んで欲しいという意見かな。
あと飼育、輸入を禁止するだけで現状広がりつつある外来種には、基本的に何もしない
というスタンスも正直アレですね。

まあ、正直なところ議事録(完全なのかわからんが)をみると適当にも程があるという点が
泣けて泣けて、板違いなのであえて種は書きませんが>>494も言っているように
"それに比べて魚や甲殻、昆虫なんて…"まさに自分の飼育種がクリーンヒットしかも
納得できるような理由なんて無いし、ショップなんて否応なく廃業でしょう、第三次指定にも・・・、
しかも相当有名な種だし、確定したらお祭りどころじゃスマンねきっと。

497 :名も無き飼い主さん:2006/03/06(月) 16:02:07 ID:E2XBUO8v
>>496
同意する部分はかなりあります。
役所や学者は「啓蒙には限界があるから規制を」という旨のことをいいつつ、
啓蒙なんぞロクにやってない気もする、頭ごなしに言うだけで…
それで納得しろというほうが無理、中学生と生活指導の先生かよって思う。
その点、千石先生とかは偉いと思うよ、ホント。

そして、ペットだけに限っても当てはまりますが、
実際の保護・保全や実害の水際での防止などより、金銭に重きが置かれているのは否めませんかね。

ただ、飼育者は飼育者で「規制が酷くなる前にもぐればいい」「本当に好きな人だけで密かに楽しもう」
と引きこもるだけじゃ、何の解決にもならないと思う。
某爬虫類雑誌を読んでみて思った、マニア同士群れて篭って結束強めても、解決や対策にはならない、
その場しのぎに過ぎないでしょうと。
新参の人をどうするか、もし趣味として今より普及したらどうするか、マニアが間違いを起こしたらどうなのか…
そういった視点が欠けていて、そういうものが実際に起こったら何にもならんです、アングラになっても。

あと、甲殻類担当の研究者は相当な「アンチ飼育者」「アンチ外来種」だと聞きますけど…
ま、細かく聞かなくても言いたいこと分かります、アクアリストでもあるんで。

498 :名も無き飼い主さん:2006/03/06(月) 23:02:24 ID:ZHi24xqP
所詮懐を肥やす事しか脳の無い狒々爺どもが作るのが日本の法律だしな。
金銭に重きが置かれているのといえば、ブラックバスの時の琵琶湖の漁協なんかすごい酷かったな。

行動しようにも、楽観的で卑屈になることに馴れすぎた飼育者がいくら集まったところで
民主主義の前では数は絶対の力だし、風潮も相成ってどうあがいても勝てないと思う。
日本は法律が施行されると絶対に取り返せないから、制定までに勝負する必要があるわけだし
やはり影響力のある、各種類ごと法人としての団体が必要だと思う、犬猫のように、まぁそんな金は何処にも無いが。

499 :名も無き飼い主さん:2006/03/08(水) 12:34:28 ID:05IoFoRH
http://www.netpc.jp/petbbs/cgi-fso01/minibbs.cgi?log=log1
【5442】がカミツキガメを売ろうとしている。

500 :ここまでをまとめます。:2006/03/08(水) 12:50:10 ID:wsR269jW
金と力を持てば、何でも出来るということですね。
法の改正も出来ますもんね。

501 :名も無き飼い主さん:2006/03/09(木) 14:18:16 ID:YygpZdZx
http://www.netpc.jp/petbbs/cgi-fso01/minibbs.cgi?log=log1
【5450】ワニガメ・カミツキガメ
【5449】ワニガメ・カミツキガメ

カミツキって売買禁止じゃなかったっけ?

502 :名も無き飼い主さん:2006/03/09(木) 17:05:05 ID:1AqbLQwo
>>501
飼育に許可が必要なだけで、取引は合法。

503 :名も無き飼い主さん:2006/03/09(木) 18:37:10 ID:YygpZdZx
36 :FINAL :2006/02/09(木) 17:17:26 ID:TfoLK8Mb
カミツキガメは基本的に販売禁止。販売すれば300万円
以下の罰金を取られる。どうしても購入したいのであれば、
何処かのレプタイルズショップの常連になり、密かに譲ってもらう
他ない

504 :名も無き飼い主さん:2006/03/09(木) 18:39:04 ID:YygpZdZx
*飼育の際のご注意*
ほぼすべての都道府県で条例にてカミツキガメ各亜種を含む
カミツキガメ科全種が猛獣もしくは特定動物もあるいは危険動物
に指定されています。 飼育の際には最寄の保健所に相談しましょう。
当店は名古屋市条例にて指定の猛獣のうちボア科、
オオトカゲ科、カミツキガメ科の飼養許可施設です。

さらに


カミツキガメ属全て
が、特定外来生物指定で、
2005年6月以降の販売が全面禁止となります。
当店での販売も致しませんのでご了承ください。

法律施行時に既に飼育下にある個体に関しては、
飼育が継続できますのでご安心ください。
もちろん輸入、遺棄、譲渡、移動、養殖も全て
禁止となり、違反者は厳しく罰せられます。
ご注意ください。

だって、ペポニによると。

505 :名も無き飼い主さん:2006/03/09(木) 18:43:40 ID:wGymO47D
なんかミドリガメで騒ぎ始めたね

サルモネラ菌は建前だろ?
第三次規制の前に新規飼育者を増やしたくないという意図での
いうなれば予防線・援護射撃みてーなもんだろうなァ

506 :名も無き飼い主さん:2006/03/09(木) 19:19:07 ID:f/J+ZjKn
>>501
>>503-504の通り、取引は違法。
期限も切れたし、新規飼育なら環境省主務大臣から研究などの目的で許可とらないとダメだしな。

507 :名も無き飼い主さん:2006/03/09(木) 19:29:47 ID:l238/wBB
【5455】5454の件
2006/3/9(木)19:18 - 通りすがり <メール送信> - 削除

そう言って脅して何が楽しいの?
ほっといてあげなよーどうしてそうでしゃばるかなー。
かわいそうじゃん。

だってw

508 :名も無き飼い主さん:2006/03/09(木) 20:03:02 ID:l238/wBB
【5450】ワニガメ・カミツキガメ
2006/3/9(木)08:47 - グーグー <メール送信> - 削除

ワニガメ・カミツキガメの固体は神奈川県相模原で飼育しています。
最寄のインターは、東名横浜町田または、中央八王子インターから
1時間前後の所で飼育しています。

ワロスw

509 :名も無き飼い主さん:2006/03/10(金) 00:28:24 ID:0GxUKyMB
【ソース掲示板】 【売買】カミツキガメを販売する奴現る!!【禁止】
http://live22x.2ch.net/test/read.cgi/news/1141917586/l50

510 :名も無き飼い主さん:2006/03/22(水) 14:13:05 ID:ezV2F424
保守

511 :名も無き飼い主さん:2006/04/06(木) 06:17:33 ID:E3djHiiK
今の所キョクトウサソリ科を闇販売している愚か者が出ていないが需要次第で出そうな希ガス

512 :名も無き飼い主さん:2006/04/06(木) 15:49:21 ID:EVHoE2yG
そりゃ麻薬や拳銃だって闇取引されるからな。
でも、そこまでサソリを欲する人が持つなら心配する必要はない

513 :名も無き飼い主さん:2006/05/02(火) 11:50:09 ID:ZxAqCAKq
未判定外来生物のクモテナガコガネ属、ヒメテナガコガネ属の輸入申請提出。
会議で特定入りが即決。
http://www.env.go.jp/nature/intro/sentei/insect07/indexa.html

会議メンバーのほうも、届出されて判定会議しなきゃならんのが迷惑なのがありありとw

まあ、申請=新規指定>飼育禁止になる事は容易に想定できるわけで。
申請者がものすごく頭悪いのか、それとも意図的に特定入りを狙ったとか?

514 :名も無き飼い主さん:2006/05/06(土) 08:44:33 ID:VDKE4mkF
これ、すごくやばくないか?
申請者が誰だかわからないのかな。

515 :名も無き飼い主さん:2006/05/07(日) 14:24:08 ID:aajQBDjK
,へ、        /^i
     | \〉`ヽ-―ー--< 〈\ |
     7   , -- 、, --- 、  ヽ
    /  /  \、i, ,ノ    ヽ  ヽ
    |  (-=・=-  -=・=-  )  |
   /  <  / ▼ ヽ    >   、    人間って勝手やのう
  く彡彡   _/\_    ミミミ ヽ    俺たち動物にとっては人間を駆除してほしい
   `<             ミミ彳ヘ    本当に増えすぎているのはおまえらじゃないのか?
      >       ___/   \
     /         7      \
     |        /



516 :名も無き飼い主さん:2006/05/08(月) 22:13:33 ID:KqAcH+/N
出所が判明www

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060508-00000501-yom-soci
外来生物規制、38年飼育・放流のカダヤシ処分…徳島

 徳島市は、日本脳炎を媒介する蚊(コガタアカイエカ)対策として、
市役所の出先施設の水槽で38年間飼育・放流してきたカダヤシ(タップミノー)という北米産淡水魚を処分することを決めた。

 絶滅が心配されている在来のメダカを駆逐するとして、外来生物法の規制対象種に指定され、
今年2月から飼育や放流が原則禁止されたため。市民にも親しまれてきた魚だけに、
行政にとっても苦渋の選択だ。

 吉野川河口にある同市は、かつては湿地が広がっていたため、蚊が多く、日本脳炎にも悩まされていた。
カダヤシは、汚れた水に強く、蚊の幼虫のボウフラを食べるため、市と医師会が1968年に東京・羽田空港の排水溝から採取し、
飼育して湿地や用水路に放流してきた。同市からは、同じ悩みを持つ60以上の自治体に提供され、各地で自然繁殖するようになった。

517 :名も無き飼い主さん:2006/05/24(水) 13:19:48 ID:VB4rUBAc
カダヤシで蚊とメダカを根絶やし!
地球温暖化もあいまって、これからはまた日本脳炎がはびこります!

518 :名も無き飼い主さん:2006/05/25(木) 23:27:02 ID:DPhVdx+R
カダヤシとメダカは棲み分けているんだい!!

519 :名も無き飼い主さん:2006/06/08(木) 02:16:15 ID:JBQ+Vb8s
ウシガエルじゃん
黄金色のオタマジャクシ 富士の用水路で発見
ttp://www.shizushin.com/local_east/20060606000000000025.htm

520 :名も無き飼い主さん:2006/06/08(木) 02:20:22 ID:ofBrM8QN
本当だw
このゴルフ場経営者が外来生物法最初の被害者だったらカワイソ杉

521 :名も無き飼い主さん:2006/06/11(日) 14:40:38 ID:9ljn4f8s
上野公園にワニガメ、不忍池そば・卵も6個
11日午前7時ごろ、東京都台東区上野公園の不忍池そばに「大きなカメがいる」と通行人の男性から近くの交番に届け出があり、駆け付けた警視庁上野署員が捕獲した。
上野署によると、カメは池の縁から約50センチ離れた土の上で見つかり、体長約50センチで長いしっぽがあり、直径約2.5センチの卵6個もあった。ワニガメとみられ、卵はこの場所で産んだらしい。
同署は拾得物として保護している。
ttp://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20060611STXKA006311062006.html

522 :名も無き飼い主さん:2006/06/11(日) 16:24:20 ID:aNa4FOGC
これでワニガメも外来指定でカミツキガメと同じに飼えなくなりますな。

523 :名も無き飼い主さん:2006/06/11(日) 17:33:07 ID:PzXsWhf0
パパはどこにいるんでしょう

524 :名も無き飼い主さん:2006/06/11(日) 18:40:20 ID:TLUuwBqj
というか、直径2.5cmってワニガメにしてはあきらかに小さすぎね?
若干作為みたいなもんを感じるんだが。

525 :名も無き飼い主さん:2006/06/11(日) 18:57:28 ID:DX/YfbNl
インタビューを受けてた通行人が規制が必要だと強く言ってたぞ
何か怪しい感じがした。

526 :名も無き飼い主さん:2006/06/11(日) 19:01:54 ID:kjLkrLdL
>525
確かにあれは不自然な感じだったよな
インタビューならふつう2〜3人は出すだろうにあのおっさん一人だけだし
問題意識があるというよりこう言っとけばもっともらしいだろうって感じありありだった

527 :名も無き飼い主さん:2006/06/11(日) 19:40:27 ID:mg29dkDN
>>518
あほですか?

528 :名も無き飼い主さん:2006/06/13(火) 18:54:22 ID:+226PQBE
あほだよ。
あれは棲み分けではなく、カダヤシがメダカを駆逐しているというんだよ。

529 :名も無き飼い主さん:2006/06/13(火) 19:48:17 ID:HDw1h/0D
環境省、ワニガメを繁殖するかどうか調査するってさ。

530 :名も無き飼い主さん:2006/06/13(火) 21:14:46 ID:j1aZWGZI
そのうちミドリガメが飼えなくなる気がするので、
亀ファンとしてミドリガメを飼っておきたいが亀3匹目はつらい。
>529
ワニガメが、の間違い?

531 :名も無き飼い主さん:2006/06/13(火) 22:24:52 ID:HDw1h/0D
>>530
ご指摘の通り“が”です。ご指摘ありがとう。

規制かかる心配あるものは、個体数増やさないようにしてる、自分は。
自分が管理つらいのに個体数増やしても、困ったの元。
何飼ってるかワカランが、2個体大事に飼おうや。

532 :名も無き飼い主さん:2006/06/14(水) 01:15:41 ID:c7hAety2
たぶんワニガメは結果がどうであれ規制、ミドリガメはまた見送り、だろーな。
利権にまみれた連中ですから。

533 :名も無き飼い主さん:2006/06/14(水) 03:17:29 ID:t59+2pIO
ワニガメ さらに繁殖か調査へ
この問題は、11日、東京の上野公園の池のほとりで、体長50センチほどのワニガメと卵15個が見つかったものです。
ワニガメは、日本には本来いない、アメリカ南部が原産のカミツキガメ科の一種で、肉食性で鋭い歯をもち、あごの力が強いため、かまれると大けがをするおそれがあるとして、国が危険な動物に指定しています。
これについて、小池環境大臣は閣議後の記者会見で、「今後の予防を考えると、卵がほかにもあるのか探さなければならない」と述べました。
ワニガメは、最大で50個ほどの卵を産むと言われていますが、攻撃性の強いカミツキガメに比べて、生息の実態や人や生態系への影響が十分把握されていないため、外来生物に対する輸入や飼育の規制の対象にはなっていません。
環境省では、見つかったカメを保護している上野動物園に協力を求め、発見された卵が有精卵なのかどうかや、ワニガメが日本国内の自然条件で繁殖するおそれがあるのかどうかについて、調査することになりました。
ttp://www3.nhk.or.jp/news/2006/06/13/d20060613000119.html

534 :名も無き飼い主さん:2006/06/14(水) 07:46:09 ID:NefCNoNe
これで、アニマルネットワークは大事な財源が無くなるね。
合掌!

535 :名も無き飼い主さん:2006/06/14(水) 15:30:23 ID:c7hAety2
日本の生態系の保全て言うのは良くわかる、でも即禁止じゃあなくてまずは飼育者の
モラルをあげる努力をして欲しい、このあままじゃいずれ何も飼えなくなってしまいそうで。

あとはアフォなお役所関係ね、ざんざん見切り発車で外来種導入してえらいことに
なっているのにイマイチ問題が表面化してこない、やばくなったら移動とかで責任の
所在をあいまいにしているからなあ。

このままじゃあ弱者叩きのマスゴミと利権まみれの外来種選定委員たちに好き勝手やられちゃうよ。

536 :名も無き飼い主さん:2006/06/14(水) 15:53:28 ID:4d8KR9Zx
特定動物の飼養の許可出してないか、出せない連中にモラルあるの?

537 :名も無き飼い主さん:2006/06/15(木) 02:03:42 ID:zrmVwVOV
だからこそ規制よりは、まずモラルなんじゃないか?、

小中学校の道徳の時間とかにやってほしいもんだ。

538 :名も無き飼い主さん:2006/06/15(木) 08:36:05 ID:kW8wHiFO
小中学校も、お役所関係。
小学校など、学級で動物飼いましょうって指導要領があって、
ミドリガメ選択して、ある情報でうろたえて問題になりかけてる。

家庭で、動物飼う前に、考える空気が必要じゃない。

飼育に個々のモラルが重要だとは思うが、
モラルで済む段階なら、法律いらない。

539 :名も無き飼い主さん:2006/06/15(木) 18:38:41 ID:zrmVwVOV
あーやってるのね、でも飼う心構えについて教えるのが先だとは思う。

540 :名も無き飼い主さん:2006/06/15(木) 19:43:47 ID:kW8wHiFO
やってない、義務的に飼育みたいな事をしてるだけ。



541 :名も無き飼い主さん:2006/06/16(金) 05:13:51 ID:30hoiJbP
まあ現状好き勝手やる人は防ぎようがないから規制もやむなしな感はあるけど、
有無を言わさず飼育禁止はやりすぎだよなあ、飼育者の気持ちも考えて許可制にして欲しかった。

はぁ、今飼育している一代のみで世代を繋いでいくことが出来ないなんてホント悲しいよ。

あとぶっちゃけ行政関係もちゃんと外来種導入の失敗を公表して、なんとかしてくれ、
責任の矛先個人にだけ向ける気マンマンで萎えるよ実際。

542 :名も無き飼い主さん:2006/06/16(金) 11:31:27 ID:xnJuGe70
カミツキガメなどが見つかると騒ぐワイドショーが取り上げた美談:

天皇陛下がタイ国王にナイル川原産のティラピアの稚魚をプレゼント

タイ周辺に広く分布するようになり、食糧難解決。めでたし、めでたし。

貧乏人のおまえらもカミツキガメやミドリガメで食糧難を解決汁。


543 :名も無き飼い主さん:2006/06/16(金) 11:35:50 ID:OPsmTt59
カミツキガメはともかく、ブラックバスは食用目的の輸入だからねぇ・・・、頑張って喰わないと。

544 :名も無き飼い主さん:2006/06/16(金) 13:55:38 ID:lN/0mXRC
ついでにウシガエルも食ってくれよ。
ブルーギルはいったい誰が国内に入れたんだよ。

545 :名も無き飼い主さん:2006/06/16(金) 14:01:40 ID:Cpb5CYrS
タイ人を輸入すればいいよ

546 :名も無き飼い主さん:2006/06/16(金) 14:35:44 ID:p0Rwytd6
>>544
ブルーギルは、どっかの国から、
天皇にプレゼントされたと聞いたが。

547 :名も無き飼い主さん:2006/06/17(土) 01:39:14 ID:y8EROPg/
>>546
地雷踏んだな。言動には注意しようよ。自分の身は自分で守らなきゃね。

548 :名も無き飼い主さん:2006/06/17(土) 05:02:55 ID:34xXL697
>>546
(ノ∀`)アチャー 言っちまったよ、消されんなよ。 ガンバレナー

549 :名も無き飼い主さん:2006/06/17(土) 16:15:25 ID:0EPorYBe
ここは都内なんだけど、近所にハクビシンらしき動物が居ついているんです。
このことは警察とかに教えたほうがいいんですか
以前にサル騒動の時のマスコミの動物愛護無視の傍若無人ぶり
を、見てきたのでここは黙ってようと思います。

550 :名も無き飼い主さん:2006/06/17(土) 18:33:02 ID:y8EROPg/
ハクビシンは指定外来生物ではないから問題なし。都内って言ったって西部には普
通にいるからな。ツバメが巣を作ったからって警察呼ぶのかあんた!
すれ違いだよ。

551 :名も無き飼い主さん:2006/06/17(土) 20:22:36 ID:Yu0I7lF4
ハクビシン自体が外来生物かどうかすら現時点では不明。
研究者も「おそらく外来生物だが断言はできない」と言っている。
平安時代あたりからそれっぽい動物についての記述した文献があるらしいから。
農作物に被害がかなり出てるので、害獣扱いにしたい一部の地方自治体では
先走って外来生物って事にしちゃってるけどな。

552 :名も無き飼い主さん:2006/06/17(土) 21:26:44 ID:hUXjsklJ
猫が外来生物かどうかという問題になると、猫おばちゃんが騒ぐから、
江戸時代以前から定着しているものは外しているので、
ハクビシンは外されているはず。

ちなみに、初めはブルーギルは皇居の堀とそこに繋がる河川にしかいなかった。
それが何を示すのかは(ry

553 :名も無き飼い主さん:2006/06/17(土) 23:04:38 ID:v2yGWe1p
調べたら去年も近所の高輪で捕獲騒ぎがあり、
珍しくもない、出来事らしいから、ほっときます。  
お騒がせ又レス違いすいません。

554 :名も無き飼い主さん:2006/06/20(火) 21:20:12 ID:8iCeFuWr
まぁ、通報は個人で決めればいいんじゃないの?
東京で自宅にアオダイショウが出たから警察に通報した、とかもあったしなw

>>552明治以前じゃなかったけ?
ブルーギルについてはハッキリ言っちゃっていいだろ、じっさい図鑑にも記載されているし。
1960年に皇太子がミシシッピ川水系の個体を持ち帰ったのが始まり、これは事実だしw

555 :名も無き飼い主さん:2006/06/23(金) 22:35:54 ID:de4JYt0Q
この後、11時30分からNHK総合の「スポーツ&ニュース」で外来生物法の課題。

556 :名も無き飼い主さん:2006/06/23(金) 23:53:16 ID:r4VQQ1TB
なんて無意味な政策だ。。。
こんなことに金をばら撒くとは。。。

557 :名も無き飼い主さん:2006/06/23(金) 23:58:11 ID:OlrZxUsI
悪いのはペットを飼っている個人のみですか・・・、
アレー、お役所とかが公的に問題になった種は?、そっちの方が被害甚大だろうに・・・。

さすが犬NK。

558 :名も無き飼い主さん:2006/06/25(日) 01:56:05 ID:aDIPMlMY
モラルに訴える啓蒙活動も大事であり、それも行うべき。しかし、それだけでは実際問題、不十分である。
モラルを守らないものも少数は存在するし、過失や無意識の流出もありえる。
ゆえに規制は必要である。・・・・・・というのが、多くの専門家先生方の見解らしいね。

559 :名も無き飼い主さん:2006/06/25(日) 02:13:20 ID:aDIPMlMY
この法律を本当に理解するためには、基になってる理念である、
「生物多様性国家戦略」や「生物多様性条約」を知る必要があるね。

このスレにもマスコミにも、生態学に基いた保護とエコ団体や愛護団体がいってるような保護を一緒くたにしてる人はいる。
誤解している人、理解に乏しい人も多い。生態学は義務教育以上でもあまり触れない、マイナーな分野だから仕方ないかもしれんけど・・・。

【生物多様性を守る→環境を守る→人間の生活を守る】  という利益に繋がってんの。長いから説明は割愛するけど。
あくまで人間中心の政策であり研究なんです。生物における経済学みたいなもんです。まず、そこから理解されません。

そして、マスコミもこのスレの一部の住人も大きく誤解してるのが、「ペット中心の規制」だと思い込んでること。
ペットなんかより生物農薬や環境汚染、公的かつ大々的に放たれる外来種の影響が、いかに大きいか…。
ペットが槍玉に上がるのは、生活費需品でなく、他の外来種に比べて市場規模や社会的影響が小さいせいかもしれん。
だが、だからといってペットを飼うのが「悪い」と言い切るのは思考停止だ。
無秩序な状況がいけないのであって。秩序があれば、動植物と親しんだり、関心を持ったりするのはいいこと。
生物学者の多くだって推奨してる。

ちなみに、生物学者が生物多様性を脅かさないよう、気を配るべきこともある。
遺伝子組み換えの研究への配慮とか、実験動物の管理とかね。むしろ、ペットの流通より不味いことも多い。

560 :名も無き飼い主さん:2006/06/25(日) 02:31:57 ID:aDIPMlMY
あと、最後に重要なことをひとつ。
この手の規制が何を基準に、どういう手法で行われるかということ。

基準のひとつだけど。
「生態系の定量的評価」っていって、生態系が人間に与える利益を金に換算したものがある。
それによると地球全体で全国家の国家予算の倍くらい行くらしい。
ただ、こーゆーのはかなりアバウトでして、概算的・主観的な要素も多く含みます。

それでも規制してしまうのが「予防原則」。
このスレの前の方で「自由主義の国では可能性で規制は出来ませんよ、蓋然的(要はほぼ確実)なことじゃないと」
「公共の福祉より個人の自由が尊重される」みたいなことを方がいるが。
この手の規制は、通常の法律・条令と比べれば「蓋然的でない」こと、不確実な「可能性」の段階で規制入れるという方針も持ってます。
なおかつ、場合によって、公共の福祉とやらが優先されることもある(あくまで社会法ですからね)。
そうしないと、低い確率でも取り返しのつかない事態になってしまったらダメだからです。
現代科学では回復どころか現状確認すら困難って状況があまりに多すぎるんですね。
たとえば、地球温暖化の規制。「二酸化炭素」はあくまで「原因のひとつ」「可能性のひとつ」だけど、厳しく取り締まってますね。

そこで出てくるのが「順応的管理」。
これは現段階でベストと考えられる規制を施すんだけど、それを固定的なものにするのでなく、
科学の発展、社会状況やパブリックコメントなどに合わせて、規制強化・規制緩和を随時検討&実施するということ。
つまり、流動的な現在進行形のルールってことです。科学者や当事者と足並みを揃える事を理念としています。
言い換えれば、色々な人が知恵を出し合って、常に改変・改良していくってことですね。

でも、上手く行ってるんですかね〜?
正直なトコ「?」な部分も多いですがw

561 :名も無き飼い主さん:2006/06/25(日) 02:38:04 ID:aDIPMlMY
>>543
ブラックバスは食用だったっけ?
赤星っていう実業家が、箱根の別荘でスポーツフィッシングするために放したのが始まりと聞くけど?
あと、ブルーギルは・・・
・・・当時は外来生物とその問題っていう意識はあんまりなかったから、天皇ばかり悪者といえんかもw

562 :名も無き飼い主さん:2006/07/19(水) 19:59:06 ID:Ibdwt+Z9
キタリスは特定されたけど、エゾリスは売っても良いの?

563 :名も無き飼い主さん:2006/07/19(水) 21:22:04 ID:+k1WVqNb
>>562
ありえない、不可能、絶対ムリ。
今までエゾリスとして売られていたのは、例外無くキタリスだし、
鳥獣保護法で国内の野生動物の捕獲、飼育は禁止されている。
飼養目的での捕獲も現在はメジロとホオジロ以外は認められていない。

564 :名も無き飼い主さん:2006/07/19(水) 21:38:38 ID:Ibdwt+Z9
>>563
やっぱりそうですよね!今日、あるペットショップに問い合わせた所、エゾリスなら探せばいるかも。と言われました。
店員さん、間違ってますよね。
ちなみに、ミケリスやアカリスは売っても(買っても)大丈夫ですか?

565 :名も無き飼い主さん:2006/07/19(水) 21:54:19 ID:QS7vTeR4
ミケリス。アカリスは国内繁殖個体なら売っても買っても大丈夫。

566 :名も無き飼い主さん:2006/07/19(水) 22:17:26 ID:Ibdwt+Z9
>>565
レスありがとうございます。

どなたかミケリスやアカリス取り扱っているショップご存知の方いますか?

スレズレだったらごめんなさい。。。

567 :名も無き飼い主さん:2006/07/20(木) 19:41:18 ID:qut3ZP0t
輸入業者には鬼税金かけてやればいいのに

568 :名も無き飼い主さん:2006/07/21(金) 00:29:07 ID:G7Fn3nE5
爬虫類と両生類、貝類に昆虫は国産種の国産個体以外の飼育禁止していいんじゃ。
あと有毒種は基本的に無許可での持込と飼育禁止。
感染症の媒体や中間宿主になる種類も同様。
野鳥飼育並みに厳しく取り締まる必要があると思われ。プレーリードック規制はGJだと思う。

569 :名も無き飼い主さん:2006/07/21(金) 04:08:19 ID:fvNJ4fsr
>>568
規制するなら人にとっても環境にとっても最も負荷が大きい哺乳類が先だ。
人間以外の最悪の外来種がネコとヤギである事を忘れずに。

570 :名も無き飼い主さん:2006/07/21(金) 06:34:40 ID:cmilrEXk
>>569
詭弁だな。哺乳類は畜産との兼ね合いがあるから難しいだろ。
ネコにしろヤギにしろ江戸時代以前に導入されているから法的な外来種の定義からも外れる。
飼育動物としての立場も確立してる。
ペットと家畜を厳密に切り離して、ペット輸入を動物園と研究機関以外禁止するのは良いと思うが。

逆に両生類や爬虫類の外来種輸入はただの道楽なんだからまず規制すべき。
マニアと業者を潤す以外に何も役に立ってない。
拡散した場合のコントロールも哺乳類とは比べ物にならないくらい困難。
昆虫も養蜂業者のミツバチと害虫駆除用の不妊オス以外は規制してOK。

571 :名も無き飼い主さん:2006/07/21(金) 12:56:27 ID:fvNJ4fsr
むしろそっちのほうが詭弁だと思うが。
どう考えても哺乳類をあえて外す意味が無い。
ヤギやネコは実例として挙げただけで畜産とは無関係な哺乳類も多数輸入されている。
また、家畜は家畜衛生法などの他法規の絡みで独自に規制される事もありうるし、
その絡みで近縁種の飼育が規制されることも有り得るだろう。
例えば鳥インフルエンザ予防のために一般人の鳥類飼育を禁止するのは充分に考えうる措置。
飼育動物としての立場も確立しているというが、一部のヘビやヤモリは飼育の歴史や品種数、飼育方法のノウハウ等において
ドワーフハムスターレベルには家畜化されている。
何をもって「立場を確立」というのかが定義できていない以上、このレベルの分類群で決めてかかるのは意味を成さない。
拡散した場合のコントロールはヤギなどの大型哺乳類ですら難しいのだから、どれも大して変わらんとすら言える。
更に言えば、爬虫・両性類や昆虫などの場合、侵略的外来種の大半は非意図的侵入なので一部の大型種以外の飼育規制の意義は
人為移入が主体の哺乳類と比較してはるかに薄いと思われる。

爬虫・両性類や昆虫の飼育を禁止して、他のペット飼育者に注意喚起をするという意味ならあるのだろうが、
現実的に哺乳類や鳥類をペットにしてる連中は全くそんな事気にしないだろ。

572 :名も無き飼い主さん:2006/07/21(金) 12:58:02 ID:SFZfB6XW
法的な外来種の定義って何?、実際問題があるなら関係内容な・・・、
まあ利権がらみで規制が難しいというか、しないだけだろう。

個人の外来種輸入の被害はもちろんあるが、お役所や公益法人なんかが導入しちゃった
種の方が、輸入量や被害も多いのに、利権等の兼ね合いから目をつぶっている現状を
何とかして欲しいね、報道関係も長いものには巻かれるから期待できないし。

573 :名も無き飼い主さん:2006/07/22(土) 00:13:04 ID:iPY47+0p
ちょっと前にν即+にたってたスレ(既にdat落ち)
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152915879/
【さいたま】カミツキガメを無許可飼育…大学教授が書類送検
1 :エマニエル坊やφ ★ :2006/07/15(土) 07:24:39 ID:???0
◇カミツキガメ飼育 大学教授書類送検 「許可が必要になったとは知らなかった」

 浦和署は14日、さいたま市浦和区、男性大学教授(66)を特定外来生物被害防止法違反(無許可飼養)
容疑でさいたま地検に書類送検した。

 調べによると、男性教授は環境大臣の許可を受けずに、昨年12月から今年6月まで、自宅の庭で
カミツキガメを飼育した疑い。

 カメは、6月1日に逃げ出し、同区本太の市道にいたところを通りかかった女性に発見され、同署員が
捕獲した。教授が翌2日、「カメがいなくなった」と同署に届け出たことから違反がわかった。

 カメは教え子の学生が大学内で飼い始め、卒業の際に残していったため、男性教授が自宅に持ち帰って、
2004年3月ごろから飼育していた。

 昨年6月に施行された特定外来生物被害防止法では、既に飼っている人に限り許可を受ければ飼育
できるが、男性教授は「許可が必要になったとは知らなかった」と話しているという。

 教授は、同署からカメを引き取った後、環境省関東地方環境事務所で飼育許可を取得したという。

ソース:読売新聞 埼玉版 (地方版なのでソースがなくなる可能性あり)
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/saitama/news004.htm

574 :名も無き飼い主さん:2006/07/22(土) 02:02:59 ID:+EZA+UNb
>>572
外来法のHPによれば、明治時代以降に導入された海外の動植物、だな。
日本が、外来生物の責任の所在を追求することは絶対無いと思うよ。
当時、外来生物に意識が無かったとはいえ、
ブルーギルを導入させてしまったのが天皇だという事実がある限り。

しかし>>568は、「感染症の媒体や中間宿主」といっているのに、
哺乳類なんて人畜共通感染症のキャリアになるものを外しているあたり悪意を感じるな。

575 :名も無き飼い主さん:2006/07/22(土) 02:45:40 ID:tPfdYtee
希少種乱獲して飼うことしか目のない爬虫類両生類マニア必死だなwww。

黙ってアオダイショウやアマガエルでも飼ってりゃいいだろ。
ヤドクガエルなんかその辺逃げたらどうすんだ。

576 :名も無き飼い主さん:2006/07/22(土) 03:10:25 ID:iPY47+0p
希少種乱獲ならペット用途で野生絶滅わんさかの鳥のほうが激しいしw
飼ってたのが逃げたヤドクならアマガエルのほうが猛毒だしw


577 :名も無き飼い主さん:2006/08/03(木) 16:48:48 ID:9mZMbkFC
NHK総合 8月3日(木)17:10 ゆうどきネットワーク
東京アレが気になる 「なぜ発見相次ぐ?!カミツキガメ」

578 :名も無き飼い主さん:2006/08/03(木) 18:06:10 ID:mRwDYdmO
タンカイザリガニが外来生物に指定されて地元の人が嫌がってるらしい。
愛着があるのはわかるけどそれは「自然」じゃないのをわかってほしい。

579 :名も無き飼い主さん:2006/08/03(木) 19:27:41 ID:qUoLKtZP
>>574

>>574
未だに今上天皇がブルーギル導入したとか本気で言っているの?
皇太子時代に訪米の際、アメリカのシェッドアクアリュムからもらったものを、水産試験場に下賜した
だけだよ。馬鹿な水産試験場のスタッフが閉鎖水系だから大丈夫と静岡県の一碧湖に放し定着したのを、
やはりここに定着したオオクチバスを密放流をした釣り人、釣り具メーカー全国にばらまいた。

580 :名も無き飼い主さん:2006/08/03(木) 19:35:24 ID:3d3gOwPo
ザリガニを狙いうちしたリガニ飼育禁止法みたいなもんだからな

581 :名も無き飼い主さん:2006/08/03(木) 19:42:01 ID:sHIq2xeZ
ザリ嫌いが選定人の中にいるからね、ザリキーパーは号泣してるよ、
次はどこに矛先が向くやら。

>>579
まあ持ち込んだのは間違いないわけで。

582 :名も無き飼い主さん:2006/08/03(木) 22:17:31 ID:aVYDMWQh
>>581
無脊椎は「ショップが目を付けるかも」という理由で陸生巻貝を指定したくらいだからなぁ。
おそらく多数が輸入されているからという理由でヌマエビ類が危なかろうと。

583 :名も無き飼い主さん:2006/08/04(金) 00:25:38 ID:F03HpFjm
>>582
陸生巻貝は生息適地に一度放たれたら終わりなんですが。
特にマニア好みの大型アフリカマイマイなんかは影響大。
貝の床材にウズムシがひっついている可能性も大だし。
陸貝在来種の多様性がどの程度危機的か知っていれば、んな無責任なセリフ吐けません。

なんか個別に指定するより業者許認可制にして、モグリの爬虫類ショップやブリーダー一斉にガサ入れした方が早い気がする。
どいつも後黒い代物を1匹は飼っているだろうしw。

584 :名も無き飼い主さん:2006/08/04(金) 21:11:28 ID:t4WNIfU0
>>582
いや、そういう理由ならわかるんだが・・・
「ザリガニを売れなくなったショップが目をつけるかも」が理由だぞ。

585 :名も無き飼い主さん:2006/08/06(日) 05:23:51 ID:i0HwA0yS
アメリカザリガニも恐ろしい。小規模のビオトープ池なんて、
アメザリを放されるとほんの数年で壊滅。泥池になってしまう。

そもそも、「黒っぽくて小さいザリガニはニホンザリガニ」なんて
お馬鹿な誤解もあるしなあ。

586 :名も無き飼い主さん:2006/08/06(日) 08:59:10 ID:8ySkl9NT
577の番組見たけどあんないい加減な感じのカミツキ水槽の施錠でも許可下りるのに
300人くらいしか申請してないらしいってなぁ。

587 :名も無き飼い主さん:2006/08/11(金) 10:47:19 ID:hdnBWfBq
>>575
飼育下のヤドクは無毒です。ヤドクの毒は現地の虫から作られるからな。

>>568
少し板違いだが、アクアリウムや園芸で扱う生体についてはどう考える?
爬虫類とかがダメなのに、アクアや園芸で使うために流通してる園芸種・外来種はいい・・・
・・・なんて話は不公平に思うぞ。いや、俺は爬虫類とか飼ってない人間だけど。

ただ「規制」っていうなら、マスコミや報道に載せられてるリテラシーの無い素人と同じ。
ただ少数派を潰したいだけちゃうかと・・・

588 :名も無き飼い主さん:2006/08/11(金) 18:32:23 ID:DiTynOqK
夕方のニュースでやってたけど
神奈川県だとアライグマの引き取り許可が出るらしいぞ。
カミツキガメにも引き取り許可出しほしいな。

589 :名も無き飼い主さん:2006/08/12(土) 21:56:27 ID:ASxQbeGK
魚を飼ってみようと思い、今日ペットショップに水槽を見に行きました。
するとどうみてもメーター級の水槽を持っていなさそうなバカップルが
「ロングノーズの方が良いの?あれ細長くて嫌だって言ってたじゃん。」
その会話の2〜3分後30cm ほどのロングノーズガーをお買い上げ。
本当にその魚が最大150cm(自然界での話しだが)に成長する事を
知ってて購入したのだろうか?直接聞いてみたかったが聞けるわけもなく。
ちなみに価格は10数センチのサイズで2〜3千円だったような気がする。
ここ数年でガーの発見例が報告され始めているようだ。
実際、俺の知人も池でガーを釣っている。
バス、ギルはダメで何でガーはOKなんだろう?

590 :名も無き飼い主さん:2006/08/12(土) 23:23:26 ID:Tb2YJhJr
このままでいけばそのうち駄目になると思うよ。

591 :名も無き飼い主さん:2006/08/13(日) 07:34:52 ID:MITvJhVg
>するとどうみてもメーター級の水槽を持っていなさそうなバカップル

どうみても勝手な偏見です。本当に本当にありがとうございました。

592 :名も無き飼い主さん:2006/08/13(日) 09:10:06 ID:dtC74ILH
>>589
ガーがOKなんてことはない。
多くのアクアリストも専門職も「ガー」が「数千円」で「安易に」
売られている実態なんか、よくは思ってるはずがない。
水産や生態学などの専門家だって、ガーに限らず北米産魚類を危険視する人は多い。

そのカップルがどうのこうのは貴方の勝手な主観(しかも偏った)だし、
素人臭い人が衝動買いをしてしまう、安易に手を出してしまうことはいいことじゃないが、
知らないで買いに来ているのなら、一方的に悪者にすることは出来ない。

良心的なところなら、バイクを売るとき、店はどのくらい出力が出るものか説明する。
エアーガンや飛行機のような危険な玩具を売るとき、どのくらい本体や弾が飛んで行くのか説明する。
魚のことだって、本来は店側が説明すべきだろう、ということも多い。

それに、安易な衝動買いというのはマニアにさえ起こりえることで、
本気で対策を考えるなら「想定内」じゃなきゃいけないこと。
マニアやショップのような玄人だって「過失」「無意識」での野外流出はある。
本当に問題なのは店側とか客側という問題以前に、流通していること事態が問題なんだけどね。

593 :名も無き飼い主さん:2006/08/14(月) 19:40:20 ID:Scb8c/3F
ガーパイクなんて、もろ次の特定外来種選定の候補なんじゃないの?
ガー、ガーパイク、パイクは別物。592の文中のバイクをパイクと読んで混乱した俺は馬鹿者。

以下はビダすれでも書いたが、群馬のあるペットショップが外来生物法違反のウシガエルのアルビノを
アルビノブルフロッグ(意図的?無知?)として出品。
きづいたのか、だれかにいわれたのか、ばれそうになったのか知らないが、あわてて消したみたい。
それともビッダ側が気づいて消した?
http://www.bidders.co.jp/item/72792257
でもまだjホームページでは販売中。
http://cart1.fc2.com/cart/chana/
しかし、これってアメリカからの輸入物だそうだから、既に外来生物法違反確定だね。本当に最近
輸入された個体なら爬虫両生類の輸入の監視体制の見直しとかの事態になったりしたら最悪だね。

594 :名も無き飼い主さん:2006/08/14(月) 19:48:17 ID:oQyc6WX4
>>593
バイクとパイクワロスw
パイクも出力結構あるよね。欧州メーカーのモンスターバイク並に。

それはそうと、温帯産肉食大型魚と三拍子揃ってるだけでやばい希ガス。
素人目に見たってバス&ギルの予備軍だし。

595 :名も無き飼い主さん:2006/08/14(月) 21:03:31 ID:8xXuH3L9
>>593
両生類の場合、幼生は通関時、種証明がいい加減(最悪オタマジャクシ)でも通れると聞いたことがある。
幼生等についても、詳細な輸出入書類の用意など、改善すべきところはまだまだあるね。


596 :名も無き飼い主さん:2006/08/14(月) 21:09:23 ID:oQyc6WX4
生体自体も警戒すべきことは多いが。
生体そのものより、生体についてくる「微生物」が恐ろしい。

研究者が認知していないもの、病原性のものなんかが付いてる可能性は、
生物学素人が考えている可能性より高い。
ペットや人間も含んだ在来の生物にどんな影響を与えるかは、もちろん未知数だし。

597 :名も無き飼い主さん:2006/08/14(月) 22:22:51 ID:j7rx0fau
微生物は怖いねーってイメージはあるね、なんだか良くワカランだけに、
でも実害ってあるんだろうか、ザリのカビくらい?。

598 :名も無き飼い主さん:2006/08/14(月) 22:48:15 ID:oQyc6WX4
>>597
人間に影響を与えるケースでは公衆衛生関係の法規制、
農作物や水産物に影響を与える場合は防疫関係の法規制で規制しているようだ。
だが、生態系への影響を鑑みるなら、この法律で規制ってことになると思う。

何が一番怖いって、具体的なことが、その道の専門家でも予想が付かないことが多いのということ。
予防原則でいえば、未知の物を持ってる可能性が高い野生個体(特に奥地から運んできた珍種)はヤバイ。
既知の微生物でも、キャリア(感染する生体)の具体的な種類や、感染してどうなるかということは未知な場合もある。
実害が起これば指数関数的勢いで被害が広まることも多いにあることも怖い。

ハムスターが狂犬病を媒介するケースも報告されてるが、
ハムスターの流通実態は、かなりいい加減。
そーいう生き物は、年間百万匹単位で輸入されてるが、チェックはないに等しい。
野生個体はダニや線虫が駆虫されていない場合も多い。
当たり前な話だけど、そういう生き物自体が有害であったり、そいつらがウィルスなどを媒介するケースなんかはある。


599 :名も無き飼い主さん:2006/08/15(火) 00:34:20 ID:cJdqY58K
微生物云々いったら鎖国しかないべ

600 :名も無き飼い主さん:2006/08/15(火) 00:58:15 ID:+I74TDE4
>>599
そういきなり来るのは極端。
多方面の専門家が慎重かつ多岐にわたって調査し、協議して決めること。

とはいっても、そんな専門家とやらは・・・
今、NHKの特集で放映してるロケット技術者みたいなテクノクラートの御偉いさんはいない。
特に生物系の地位は低いわけで・・・意見が反映されることは多くないかもね。
微生物に関しては医師・獣医師が中心になってやってるし、生態系への影響まで対策を立てるのがムリポ。

601 :名も無き飼い主さん:2006/08/15(火) 01:11:58 ID:+I74TDE4
そうそう、一例として挙げると。
学者の中には「砂」の輸入規制を提唱している人もいる。

砂は無検疫で輸入されてくる。一般人が趣味で使うことも多いが。
問題視されているのは、環境工事(例・人工なぎさ)などで使う場合。

理由は砂には微生物が多く含まれていて、その実態が把握しきれていないから。

602 :名も無き飼い主さん:2006/08/17(木) 21:10:23 ID:3I2+GaxJ
結局個別に規制するだけでなく、ペット商自体を免許制にした方がいいんでは。
古物商や危険物取扱主任者みたいな感じで。↓のようにカテゴリー分けて。
哺乳類(肉食・草食雑食)、水棲動物(淡水・海水)、爬虫類両生類、陸棲無脊椎動物、鳥類
現場に法制度や飼育・管理に関する最低限の知識は求めるべき。
法制度を設けても現場がザルでは仕方ない。

603 :名も無き飼い主さん:2006/08/18(金) 00:23:01 ID:l15183Mc
危険物取扱なんて簡単な資格と一緒じゃダメだろう。
あんなのは、その気になれば厨房でも取れる。
2流理系の俺でも高2のとき、化学の勉強の足しのつもりで全種制覇出来たくらいだ。

資格取得が簡単な上に結構ザルだし。現場で取扱規則守ってないDQNがいかに多いか・・・
似たようなので配送所におけるフォークリフトの資格みたいなもん(無免なんてざらにいるw)

プロアマ全部ひっくるめた取扱者の規制だけじゃ足りないよ。
仮にどんなに遵守されていても、不意の流出もありえるし。

604 :名も無き飼い主さん:2006/08/18(金) 00:29:54 ID:l15183Mc
ってか、よく見たら、あくまで「だけ」じゃないんだね。

まぁなんにせよ、そういう種別の管理者に関する規制も
検討中だったような希ガス。たしかね。

605 :名も無き飼い主さん:2006/08/19(土) 00:47:35 ID:N0wbOPEd
http://www.tbs.co.jp/doubutsu/yokoku.html

▼恐竜のすむ島!?千石先生が挑む巨大爬虫類捕獲作戦
日本のとある島。最近、この島で度々、まるで恐竜の生き残りのような恐ろしい姿 をした 不気味な
巨大トカゲが目撃されているといいます。その真相を突き止めるためにやっ て来た千石先生。
先生はいいます。「そんな大きなトカゲ、日本にいるわけないんだけどなぁ…?」
 しかし、砂浜を捜索した先生の前に現れたのは巨大な足跡!しかも1つだけではあ りません。 巨大
トカゲは何匹もいるようです。さっそく捜索チームを組織した千石先生。
ジャングルを調査中には、鋭利な刃物で切りつけたような爪痕を木の幹に発見!
巨大トカゲは木の上にすんでいるのでしょうか…?
そしてついに、先生たちは巨大トカゲに遭遇!その驚愕の正体とは…!?
 謎の巨大トカゲ発生の陰には、いま我々が直面している非常に重大な問題が隠れて いました。
巨大トカゲ捕獲に奔走する千石先生の姿は、何を物語るのでしょうか?
皆さんも、しっかりと見届けてください!

606 :名も無き飼い主さん:2006/08/19(土) 01:44:05 ID:nQCWKSEb
イグアナだろ。

607 :名も無き飼い主さん:2006/08/19(土) 01:56:10 ID:gV9WHpNz
イグアナだな。

…ところで、千石さんは今行方知らずだそうな。
ブログに書いてあった。
世界のどこかで蜥蜴を探しているのだろうか。

608 :名も無き飼い主さん:2006/08/19(土) 02:35:17 ID:N9ERSdaq
私的には、規制がかかって当然と思っているのが実はザリガニ。
まず帰化しないであろうマロン(生育条件が特殊すぎる)が含まれる場合は疑問を投げかけざるを得ないが、ヤビーは十二分に帰化の可能性があり、アメザリより大型で穴掘り能力が高く、当然食べる量も多いとなると真っ先に規制して良しとする生物と言えましょう。
マロンと違い食用としては輸入されていないようですし。 ミナミザリガニ科自体の輸入種数が少なく、本土に帰化しそうなのはヤビーくらいですが、ゼブラロブスターやロッドクロー系は沖縄等南西諸島への持ち込みは防ぐべきでしょう。
逆に北米系ザリガニは基本的にザリガニカビ病が有るので全禁が原則だと思います。
雄が現地でプロテクトされていたり、国内では北海道以外住めないようなかなり冷涼清涼な環境を好む種が多く、本土帰化可能種は少なそうですが、持ち込まれた病原菌はどう言う課程で広がるか解った物ではありません。
特に、日本ザリガニ生息地域に持ち込むのは御法度とすべきです。 我が家にもかなり高価な北米ザリが居りますが、ニチザリを保護すると言う目的で規制されるのならば、喜んで従いましょう。

609 :名も無き飼い主さん:2006/08/19(土) 02:37:17 ID:txqEuJku
ヤビーは確か食用として流通してたぞ。
ペット用に流通していた個体は、表向きには「食用」ってことで仕入れてたらしい。
馴染みのアクアショップから聞いた話だが。

610 :名も無き飼い主さん:2006/08/19(土) 07:01:35 ID:hSxC2eAv
>>603
扱う人間の素養を問う以上に、悪質ショップや違法取引の取締りを容易にするのに有意義かと。
古物商の免許と同じで。

捕まったら資格剥奪される危険があれば、ある程度の規模の商売やっている人間なら
違法取引に二の足踏むようになるし、ショップの現状把握にも使える。
買う側にも最低限の仁義すら欠くDQNショップを見分けるのに使える。
あとアマチュアブリーダーの野放図な取引にペナルティを与える根拠にもなる上、
グレーゾーンの種の取引に闇取引の摘発という大義名分を付与できる。

完璧な規制なんかハナから期待していない。
要は取り締まる際に最低限の法的根拠を与えられればいい。

611 :名も無き飼い主さん:2006/08/19(土) 07:33:24 ID:txqEuJku
>>610
なるほど。
最近施行された、玩具銃における準空気銃規制みたいな感じね。
※法的根拠をつけて改造エアガンを締め出したケース

612 :名も無き飼い主さん:2006/08/19(土) 09:48:03 ID:N0wbOPEd
>>608

古いコピペかなにかなの?
とっくにCherax属の全種が特定外来種になっているし、既に指定済みと在来種とアメザリ以外は未判定外来種に
なっているから、今後輸入しようとすされるたびに順次指定でしょ。既に輸入された個体も流通し出せば、今後
どんどん指定されるはず。アメザリはどうするのか知らないが。
今更こんなことを書く(コピペする?)奴の気が知れない.

613 :名も無き飼い主さん:2006/08/19(土) 11:44:29 ID:3MmWQhFp
あったw
これが出典なのかどうかは分からんが…

【 (V)o\o(V) 】 ザリガニ飼育について語るスレ.5
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/aquarium/1126430229/323
323 名無しさん@お腹いっぱい。 2005/11/18(金) 12:31:03 ID:pGWFm8ie

614 :名も無き飼い主さん:2006/08/19(土) 15:48:32 ID:5uMtJRDA
ザリは選定人が変わらん限り、検証もせずに即規制だろうね、
ま、利権がらみで被害少なければ何でも良いんでしょう、現にショップで
頻繁に流通している種はまるで規制されて無いし。

つかヤビーって食用で流通していたのか、小さいし食べる所少ないのに意外だ、
マロンは食用としては有名だったけどね。

615 :名も無き飼い主さん:2006/08/19(土) 16:58:41 ID:tHBjPZ3n
そうか、未判定種をわざと輸入しようとして
特定外来種指定してもらえばいいのか・・・


616 :名も無き飼い主さん:2006/08/19(土) 17:31:52 ID:txqEuJku
>>614
アジア料理の食材としてが主らしい。
あるアクアショップは、アジアンレストランの店長ルートで仕入れてたらしい。

豪州はペット用として野生動物の輸出を認めてない。だが食用だと・・・って隙間を狙った話。

617 :名も無き飼い主さん:2006/08/21(月) 08:27:04 ID:4O+7FTka
今はまだアメザリはセーフ?

618 :名も無き飼い主さん:2006/08/21(月) 11:56:27 ID:KafA9Oyn
まだセーフ、
しっかし外来種問題深刻なのは分かるんだけど、なぜにTVは個人飼育者叩きしか
せんのかなあ、もっと被害甚大なのがあるだろうに。

619 :名も無き飼い主さん:2006/08/22(火) 21:27:43 ID:3TGwNk0E
>>618
実態が見えない恐ろしさがあるからでしょ。
それに倫理観逝ってるセミプロ個人飼育者が多いのも事実だし。

あとショップは893絡みが多いから安易に叩けないのかと。
特に爬虫類とレース鳩関係。

620 :名も無き飼い主さん:2006/08/24(木) 10:10:52 ID:RD+5ydaO
それは邪推しすぎ。893がらみだってやられますよ。
単に個人店がおおいからでしょ。

621 :名も無き飼い主さん:2006/08/24(木) 14:28:19 ID:7QSyrzO6
いわゆる個人レベルじゃない、外来種被害はなんで叩かれんのかな、
国が許可して、業者が輸入→試験中に流出→被害甚大なケースって結構あるし、
お役所自体が導入して拡散なんて例もかなりある、こっちの方が規模や被害
でかいだろうに。

やっぱ、個人などの弱者たたきなのは、圧力とか面倒なことにならないからなのかな。

622 :名も無き飼い主さん:2006/08/26(土) 07:46:37 ID:mOpR8qIW
>>621
というか、通常の個人飼育者が原因の外来種定着ってどのくらいあるの?
毒ガメ騒ぎみたいな一種のパニックが来なきゃ定着できるだけの個体数を確保するのは難しいと思うんだが・・・
アライグマやタイワンリスも業者の繁殖コロニーまるごと放棄が最初というのが真相っぽいし。
クワガタくらいしか思いつかん。

623 :名も無き飼い主さん:2006/08/27(日) 01:25:40 ID:08Kb4vC+
>>621
外来種とは違うけれど、ブラックバスと同じもので、ヘラ師によるヘラブナの全国違法放流もあまり叩かれないしね、
まぁ、漁協にダメージが少なくて古い話だってのもあるのだろうけれど、行為自体は同じものなんだけどね。
うちの近くの山上湖でも、釣り大会のときニジマス放流するけれど、水系への配慮とかは見られないね。

>>622
俺が住んでいる県なんてミンクが野生化しているよ、数は少ないけれど。
その背景が、皮革製品工場の倒産時の置き土産だというのがもうね。

624 :名も無き飼い主さん:2006/08/28(月) 20:35:30 ID:O/+gWc6a
ブラックバスの規制は本当に正解。

625 :名も無き飼い主さん:2006/08/28(月) 22:28:20 ID:nYruXf73
ヘラブナがどの程度生態系を乱したかが問題なんだが。

陰謀論や被害妄想に陥る前に、自分や行きつけのショップが拡散防止にどの程度努力しているのか
考えたほうがいいんじゃないの?
商業飼育だと輸入は商業的にペイできる種類に限られるけど、愛玩目的だと際限なく種類が増える。
アライグマにしろ台湾リスにしろ個人レベルで飼育者が増えたから業者が繁殖始めた訳で。
マニアの無軌道な欲望に歯止めをかけるという意味で規制は有益だが。

626 :名も無き飼い主さん:2006/08/29(火) 08:51:47 ID:X7JquAoY
>ヘラブナがどの程度生態系を乱したかが問題なんだが。
まあ本来そのニッチに居るべき生き物が追われているわな。

野生化の実績の無い生物まで外来生物になっているよね。

もともとブラックバスを規制するのが目的だったわりにはなんだかなぁ・・・・

627 :名も無き飼い主さん:2006/08/29(火) 12:59:38 ID:kBXbgaWw
>アライグマにしろ台湾リスにしろ個人レベルで飼育者が増えたから業者が繁殖始めた訳で。
繁殖業者じゃなくて展示業者なんだが。
定着しちゃってる特定外来生物のうち展示業者原因確定は
タイワンザル、アカゲザル、タイワンリス、キョン、タイワンスジオ、タイワンハブ。
毛皮業者がヌートリア、マスクラット、ミンク。
アライグマの最初も某動物園からの集団逃亡。
展示業者もたいていは観光地の客寄せ小規模施設で、
最初っから放し飼いとか、ずさんな管理で集団逃亡とか、経営不振で閉鎖する際に捨てたとかそういうのばっか。
結果的に外来種が定着してる地域は観光地が多くなってる。
でもこのへんの動物は「ペットとして輸入された」という事にされてるわけだな。

>マニアの無軌道な欲望に歯止めをかけるという意味で規制は有益だが。
マニアな奴が原因の定着例なんてあるのか?
ラスカルを欲しがったのはマニアか?
ミドリガメやカミツキガメを捨てたのはマニアか?
外来クワカブを捨ててるのはマニアか?
ごく普通の子供とその親だった可能性のほうがはるかに高いと思うが。

個人飼育者の拡散防止努力なんて「捨てない、逃がさない」で充分だよ。
もちろん繁殖してる人間は通常よりもずっと注意しなくちゃいけない。
単独で逃げられてもたいした事は無い。
わざわざ同種の居る場所へ捨てに行くなんて馬鹿げた事をしないだけで、定着の可能性は格段に減る。

628 :名も無き飼い主さん:2006/08/31(木) 00:16:42 ID:z98yh+nW
小笠原であんなに(繁殖するほど)イグアナを捨てる奴がいるとは思ってもみなかった…
せいぜい、数頭が住み着いてるだけだと信じてた。
民度の低さに正直引くわww

629 :名も無き飼い主さん:2006/08/31(木) 14:07:17 ID:ul8IZtLq
小笠原にイグアナ?
グリーンアノールの間違いではないよな?
それとも小笠原ではなく石垣島の間違いか?

630 :名も無き飼い主さん:2006/08/31(木) 19:29:05 ID:d1gsDEDk
役人の無責任な発言も多いな。

 ハクビシンが増えていることについて、市の担当者は「原因は不明だが、ペットとして
飼っていたハクビシンを山に放しているといううわさもある」と説明。職員はクマ、サル、
イノシシに加え、ハクビシン対策に大忙しだ。
http://www.tokyo-np.co.jp/00/gnm/20060831/lcl_____gnm_____000.shtml

631 :名も無き飼い主さん:2006/08/31(木) 21:48:04 ID:gzpLt5j6
>>629
ああスマン。石垣島だった…

632 :名も無き飼い主さん:2006/09/01(金) 02:00:46 ID:huGUwcQ0
8月10日の専門家会合の資料が公開されてるな。
第3次指定は年度内に一定の結論を出すそうな。
未判定も届けがなくても随時判定を行うんだと。

で、気になったんでタイリクスジオの記事も探してみたんだが、
生息確認とか、ハブより攻撃的とか煽りまくる記事だったんでかなりびっくりした。
一応タイリクスジオは単発だし、爬虫類の委員はこういう煽りに乗る人たちではないと思うけれど、
こうなっちまうとイグアナはあきらめざるをえんかもな。

しかし、「業として」輸入された特定種にオオクチバスがいるのにはワロタ。

633 :名も無き飼い主さん:2006/09/01(金) 17:02:14 ID:yhckVxQv
摘発事例きますたよ
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060901-00000045-jij-soci
ttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn/20060901/20060901-00000025-jnn-soci.html

634 :名も無き飼い主さん:2006/09/01(金) 18:37:00 ID:aJEGAqxr
へぼい飼育設備だけど一応許可申請しといてよかったな。
環境省の担当の人も理解のある人だったし。
でも全国でカミツキの申請者が300人くらいしかいないとは・・・

635 :名も無き飼い主さん:2006/09/02(土) 00:28:06 ID:69Cnmn3t
>>635
うは、埼玉に続く2件目かよ。
もう逃げられたら名乗り出る奴なんていないだろ。
愛媛のワニガメで検挙もカミツキのとばっちりだったしなぁ。

要注意で被害が知られてるとされるものは
インドクジャク、アカミミガメ、タイリクバラタナゴ、ニジマス、ブラウントラウト、
カワマス、グッピー、アメリカザリガニ
これに加えて最近の報道事例や委員の粘着度あたりからかんがみて
フェレット、シマリス、ワニガメ、グリーンイグアナあたりが俎上に上るんじゃなかろうか。
3月で結論って事になるとかなりの割合で指定されそうな気がする。
現時点でのタイリクスジオの特定ダイレクトインは無いと思うが、要注意入りは覚悟せんとだめだろうな。
で、今後の調査次第では特定入りか・・・
t+アルビノが欲しかったんだが・・・

636 :名も無き飼い主さん:2006/09/02(土) 00:29:23 ID:69Cnmn3t
>>633のミス・・・

637 :名も無き飼い主さん:2006/09/02(土) 10:01:51 ID:mlAcKQla
残念だけど、もうスジオは絶望的だと思う。
ケーブラットとか飼ってるようなヤツも、将来は暗いから早めに手放すのが吉かと。

638 :名も無き飼い主さん:2006/09/02(土) 10:17:29 ID:QJ6drQKU
スジオ全部なの?

639 :名も無き飼い主さん:2006/09/02(土) 12:37:22 ID:mlAcKQla
種単位で未判定外来生物指定されてて。
そこそこの輸入量と飼育例があって。
タイワンスジオ以外に定着のおそれがある亜種がいて。
しかも(実態はどうであれ)煽る人間が居る。

ここまで条件がそろってたら、悪い予想しかできないと思うのだがな。
もちろん、指定されるから飼うな、とは言ってないよ。
指定される可能性が他より大きいから、手を出さない方がリスク回避にはなるよと言ってるだけだ。

640 :名も無き飼い主さん:2006/09/02(土) 13:55:16 ID:69Cnmn3t
基本は種単位ってのが痛いよな。
タイワン指定も混乱や遺棄の危険を避けるための苦肉の策だったと思うが。
6月の個体がペットだったかどうかはわからんが、沖縄のみやげ物屋では大量にいろんなヘビを扱ってたから
既にタイワン同様に定着している可能性も無くはないし、そうだったら確実にアウトだろうね。
一応、記事
ttp://ryukyushimpo.jp/variety/storyid-15879-storytopic-12.html
ttp://ryukyushimpo.jp/news/storyid-15580-storytopic-1.html
ttp://ryukyushimpo.jp/news/storyid-15612-storytopic-11.html

641 :名も無き飼い主さん:2006/09/03(日) 21:28:50 ID:SNOnSp7s
シマリスやフェレットが入るとパニックになるな
粘着委員はなに考えてんだ?生態系に止め刺す気か?


642 :名も無き飼い主さん:2006/09/04(月) 01:56:35 ID:6JCStPRf
まあ、ぶっちゃけ植物系の方が相当やばいんだけどね、
TVとかじゃあんまり取り上げられないなあ。

643 :名も無き飼い主さん:2006/09/04(月) 07:34:14 ID:nvBIzwMb
やばいのは緑化植物と牧草だからなー
農水省が指定に絡む以上、絶対に指定させないんじゃね?

644 :名も無き飼い主さん:2006/09/04(月) 14:12:12 ID:Ervt3ou2
>>652
え・・植物のがやばいの?なんで?
俺は動物のがやばいんだと思ってたよ。

645 :名も無き飼い主さん:2006/09/04(月) 14:13:18 ID:Ervt3ou2
↑アンカーミス
×>>652
>>642

646 :名も無き飼い主さん:2006/09/04(月) 21:04:55 ID:6iF20ZRv
緑化植物のほとんどは外来種。
在来種でも地域とか完全無視、遺伝的多様性なんか考えていない
街路樹なんかを見れば分かるわな

647 :名も無き飼い主さん:2006/09/04(月) 21:11:47 ID:oUo7aAV2
あっ! 自然公園にわざわざアジサイが!!

648 :名も無き飼い主さん:2006/09/04(月) 21:13:13 ID:cxoNf3HK
>>644
植物図鑑持ってそこらへんまわってきてみ、ビックリするぞ。

649 :644:2006/09/04(月) 21:46:40 ID:Ervt3ou2
>>648
あ・・いや外来植物がそこらじゅうに生えてるってことはわかってるんだが
動物と比べると生態系を脅かしたりする程度が幾分弱そうなイメージがあるもんで。
例えば外来の草本は撹乱された場所に生えてるのが多いような気がするし、
木本は成長が遅いものは在来の照葉樹とかに負けそうだし成長が早いものは南方系のものが多くて
冬の寒さに耐えられるやつが少なそうだし・・
要するに植物は動物以上に気候の影響を強く受けるからその土地の気候に適応した在来種が
かなり有利なんじゃないかと思ったんだが。そうでもないのかな?

650 :名も無き飼い主さん:2006/09/04(月) 21:52:53 ID:nvBIzwMb
行政側自体が景観重視だから、わざわざ在来種を駆除して外来種を植えたりする。
目的が緑化なんで大量に野外にばら撒くから、一気に定着してどんどん広がる。
牧草も同様。野外に逸出しないように利用・・・なんて無理。
土木関係と農業関係業界の強いバックアップがあるから早期指定も困難。
たまに園芸系の学者が新聞紙上で委員と喧嘩してたりもする。
確かにカモガヤ(オーチャードグラス)とオオアワガエリ(チモシー)が利用できなくなったら
国内の牧畜は壊滅なんだけどな。

>>647
一応アジサイは日本原産な。

651 :名も無き飼い主さん:2006/09/04(月) 22:20:34 ID:cxoNf3HK
>>649
動いたりしないぶん、人によっては被害が軽く見えちゃうんだろうね、そう思う気持ちは
良くわかる、ただたとえ枯れたとしても、一年草なら種は残るし、劣悪な場所に育成できるなら
そこらじゅうに広がる可能性も大であって、動物や魚と何ら変わらないんだよね。

たぶん意識して観察していれば気がつくと思うけど、道路わきに毎年同じ花が咲いてたりしない?、
それがどんどん広がっていけば・・・、ハチュなんかと違って直接的な被害が出ないぶん
放置されがちだし、実際駆除は不可能に近い、たぶん気がついたときには手遅れなんだよね。

ほとんどの人がフラワーショップで気軽に買った花なんて、興味が無くなったら放置でしょ?。

652 :644:2006/09/05(火) 18:21:37 ID:Pv0yPNjY
街中はもう雑草から街路樹まで外来植物のオンパレードだな。
山とかにはどのくらい進出してるんだろ?
人の手があまり入ってないような地域で在来種を圧倒するやつが出たらかなり深刻なんだが。

653 :名も無き飼い主さん:2006/09/05(火) 18:54:32 ID:Pv0yPNjY
>>652
奥多摩の山でニセアカシアを見たことがある。
ただだいぶ人の手が入った雑木林だったけど。
極相林に外来木本が現れるかはわからん。

654 :名も無き飼い主さん:2006/09/05(火) 19:03:17 ID:Pv0yPNjY
そういやここID強制表示だったな。
うっかり自演しちまった・・orz

655 :名も無き飼い主さん:2006/09/05(火) 19:48:07 ID:6tCIr2eS
この法律にも多様性をもたせないと今後は対応しきれないと思う。
トラウトなんか指定されれば、全国の釣堀は壊滅的被害が出るし、
アカミミガメは全国で数百万〜は飼育されているだろうし、品種改良種としてのポジションもある、
指定されれば、相当な数が放逐されるのは明らかだ、そうなればどうすることもできない。

登録費用などを一切なくしても、カミツキの登録は全国で数百件、やはり広告不足が否めない。
ちょうどTVCMが少なくなっているんだし、そういうの利用してもっと人目につくようにしなければダメだな。
環境問題のように、人に意識させる必要がある。

>>652
自演はともかく、
俺の県は養蜂家がおおいので、川に行けばそこらじゅうにあるよ。


656 :名も無き飼い主さん:2006/09/05(火) 21:13:00 ID:+1B5F3CP
養蜂家のニセアカシアやトマト農家のセイヨウマルハナバチはどうなったんだ?
あれがなくては生業が成り立たないとか言ってなかったか?

657 :名も無き飼い主さん:2006/09/05(火) 21:17:47 ID:6jCilI41
セイヨウマルハナバチは逃がさなければおkになった

658 :名も無き飼い主さん:2006/09/05(火) 21:56:51 ID:+1B5F3CP
ビニルハウスで逃がさない対策なんかあるのか?
あんなの隙間だらけじゃないか

659 :名も無き飼い主さん:2006/09/05(火) 22:01:51 ID:zCaX4NDM
>>655
確かに、TV放送のデジタル化流すより、外来種問題流せよな。
ただやっぱり利権がらみなのか、問題ありまくりなのに黙認されている種が多数いるからなあ。

>>654
和んだ、まあうちの裏山も手を入れたわけでもないのに、結構深刻な状態だよ、竹林以外は
何かしら外来種が混じってる。

660 :名も無き飼い主さん:2006/09/05(火) 22:13:01 ID:6jCilI41
>>658
「セイヨウマルハナバチ ネット」
でぐぐってみそ

661 :名も無き飼い主さん:2006/09/06(水) 00:09:19 ID:w/PdECaC
>>660
これくらいの対策で許めちゃうんだな

まあ、現実的な対応とは思うけど、
同じことを愛玩動物についても認めてもらいたいもんだよ

662 :名も無き飼い主さん:2006/09/06(水) 00:56:01 ID:CEJfzeNe
>>656
俺の県では、ニセアカシアはちと揉めてる。
河川敷に進出しまくって、河川敷植物の生育環境は崩壊、柳や赤松が見られなくなった。
一面ニセアカシアだらけ、花粉飛ぶ時期は車の窓ガラスや道路が黄色く染まる。
駆除や防除はそこそこやっているが、養蜂家は反発している。

663 :名も無き飼い主さん:2006/09/06(水) 04:15:02 ID:EaLwmX2a
植物は厳密に取り締まったら芝生がなくなりますがw。
その辺は有用性との兼ね合いじゃないの?
ニセアカシアは生育が激しく速いから禿山の緑化には欠かせないし。
逆に愛玩種は無くて誰が困るの?と言われればそれまで。

法指定に伴う登録や密放逐対策をしっかりフォローしてもらう方に話を進めたほうがいいんじゃ?

664 :名も無き飼い主さん:2006/09/06(水) 04:21:49 ID:eHmM5+jT
とりあえず、放逐・帰化が問題となり、全面的に禁止
、、ってなるのは困る。


そうなるくらいなら、多少面倒でも手続きさえ踏めば
手に入るし、販売も出来る、、っていう感じで管理さ
れるほうが良い。


極端に言えば、動物飼育に免許制を導入して欲しい。
で、外来種の密売・放逐等には厳罰を。

665 :名も無き飼い主さん:2006/09/06(水) 04:31:42 ID:mKXo3frW
>>663
特定外来法が自体が日本特有の生態系を守るための法律じゃないからね、
産業第一、おまけで生態系と危険性の排除だから、まあようは金なんだろう。

オーストラリアみたいにしっかりとした言い分があるわけじゃないから、こう反発するような
意見が出まくるんだろう、この法律自体は規制だけで、駆除とかに直結しないのも問題だし。

ただー、やっぱり有効だからって外来種をガンガン植林したりするのはどうなんだろ。

666 :名も無き飼い主さん:2006/09/06(水) 06:52:55 ID:1mj/JQOL
>>665
>特定外来生物による生態系等に係る被害を防止し、もって生物の多様性の確保、
>人の生命及び身体の保護並びに農林水産業の健全な発展に寄与することを通じて、
>国民生活の安定向上に資することを目的とする。
一応、第一条にはこうあるので、第一の目的は生態系などに係る被害を防止ってことになってる。
もともとは生物多様性条約に対応する為に作られたわけだし。
実際には農林水産省や経済産業省、厚生労働省から茶々が入り、生態学者や環境プロ市民のガス抜きにしかなってないけどな。
マルハナバチなんて指定しただけで実態は変わってない上、農家に補助金出すなど笑止千万。
つーか、じゅっぱひとからげにいきなり一切の利用禁止ってのがあまりにも問題なんだよ。
クッションになるのが未判定しかないんじゃ種ごとの対応がバラバラになってかえって公平じゃねーだろ。
要注意やらの実体の無いカテゴリーをくっつけて体裁は繕ったけど、
所詮環境省に行くような役人はレベルが低いって事をさらけ出したような法律だわ。
指定したおかげで定着促進なんて全く馬鹿すぎるにも程がある。

667 :名も無き飼い主さん:2006/09/06(水) 10:49:10 ID:GkeTLSHI
今日の朝日新聞の朝刊にグリーンアノール用の罠の写真が載ってたけど
完全にグリーンアノールホイホイ状態でこんなに居るのかと、いまさら驚愕した。

668 :名も無き飼い主さん:2006/09/06(水) 21:20:50 ID:w/PdECaC
小笠原や沖縄本島で帰化ってあったけど、これって愛玩or餌由来なのか?
本当に南西諸島には、アノール逃がす馬鹿がそんなにいたのか?

貨物由来とかじゃないの?

>>667
さあ、どうかな…
トラップにアノールほりこんで写真撮るくらい、マスゴミの「演出」なら余裕でやるだろ

669 :名も無き飼い主さん:2006/09/06(水) 22:08:59 ID:CEJfzeNe
「朝日」新聞なら尚更ありそうだな。
実際にドキュメンタリーで使っていたときは1つに2,3体くらいだった、まぁ全体ではすごい数になっていたが。

グリーンアルールは戦後の物資運搬での貨物由来が濃いとされているよ、セアカゴケグモなんかもそうだね。
しかし、沖縄を見ているとつくづくハワイに似ていると思う。
ハワイも、アノールやマングース等が定着し、
捨て猫やマングース、ネズミなどの食害でハワイクイナは絶滅した。
今のままではヤンバルクイナも絶滅は免れないだろうね。
とりあえずケ○ビムが居なくなれば少しはよくなるだろうけれど。

670 :名も無き飼い主さん:2006/09/06(水) 22:12:02 ID:CEJfzeNe
>>666
環境省は大臣からしてもうダメだし。
ところで、胸を張って有能な役人がいる、といえる省庁ってあったっけ?

671 :名も無き飼い主さん:2006/09/06(水) 23:34:23 ID:clcS/skT
ねーだろ
この国は国民自体のレベルが低いんだよ


672 :名も無き飼い主さん:2006/09/06(水) 23:37:42 ID:1mj/JQOL
>>670
胸を張って有能といえる省庁があるかどうかはわからんがw
ちょっと前まで(庁時代)は一番ダメな連中が行く省庁の代表が環境庁。
省に格上げされても中身が変わってない上に鼻息だけ荒くなってバカ丸出しじゃあ世話ない。
若手は少しマシみたいだが、上がそんなんじゃ先が知れてるわな。

>>668
アノールは米軍統治下の持ち込みだったと思う。オオヒキガエルもそうだけど。
連中、害虫駆除と称してそこいらじゅうにばらまきやがったからな。

673 :名も無き飼い主さん:2006/09/07(木) 02:10:27 ID:fT2eGeD6
>>666
生物の多様性の確保だからなあ、日本固有である必要はないんだろうね、
つまり利潤に特化して行くことも可能なわけだし、選定人の心一つで害獣にも
有益な生き物にもなると。

これって結構やりたいほうだいじゃね?。

674 :名も無き飼い主さん:2006/09/09(土) 02:33:52 ID:9Md3Tlzw
ニジマスは大打撃だろうな。
内水面漁業が壊滅するんじゃないか?
確かにフライとかルアーやっている連中放置しておいたら、何持ち込むかわからんのは分かるが。

675 :名も無き飼い主さん:2006/09/09(土) 06:09:11 ID:WtRV841M
ニジマスは規制されんだろ。

676 :名も無き飼い主さん:2006/09/13(水) 17:42:18 ID:15BX4JyJ
- Brain News Network -
「アライグマをさがせ!!」 夜の畑を探索する参加者を募集
ttp://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=18&news_cd=I20021022753


677 :名も無き飼い主さん:2006/09/20(水) 09:48:31 ID:axneCZdU
だいたい申請から許可が下りるまでどれくらい掛かりますか

678 :名もなき飼い主さん:2006/09/20(水) 11:07:01 ID:Rjzynb4l
種類によるんじゃね?

679 :名も無き飼い主さん:2006/09/20(水) 11:12:49 ID:uCgUaD4v
つうか施行以前に飼っていた人が許可をとるための申請ができる期間は、第一陣、第二陣とも
とっくにもう終わっているし、第三陣はこれから決定だ。既に第一陣,第二陣で特定外来種と
なった種の一般人の飼育許可はまず無理。677が農家の人で趣味でセイヨウオオマルハナバチ
を飼いたくて、これから申請するというのなら別だが。それとか、第3陣以降の申請でかかる
期間は、種,時期、自治体でばらばら。

680 :名も無き飼い主さん:2006/09/20(水) 17:23:32 ID:axneCZdU
677です
申請して2ヶ月半たってもなんにも連絡すらないので他の人はどれくらいで許可降りてんのかと
モモンガなんだけど

681 :名も無き飼い主さん:2006/09/20(水) 19:42:38 ID:ZmNZK+fX
わしの場合、何の連絡もなかったが、1年後くらいに突然許可通知が来た。

682 :名も無き飼い主さん:2006/09/20(水) 22:29:34 ID:vTnYBl9u
一次指定の段階で申請数が多くてギリギリに申請した人には待ってもらってるという話だった。
二次指定はもっと申請者が多そうだから、まだだいぶかかるんじゃないか?

683 :名も無き飼い主さん:2006/09/27(水) 17:13:28 ID:maOkEo/U
大臣が糞女から変わったから、これからどうなるかだな。

684 :名も無き飼い主さん:2006/09/28(木) 00:23:58 ID:ZuaCaPJJ
中部地区のみだが
メ〜テレドキュメントミドリガメの警告〜外来生物が日本の生態系を破壊する〜 
「日本の生態系が危ない外来生物が占拠する川」
9月27日(水) 25:43〜26:38
名古屋テレビ

685 :名も無き飼い主さん:2006/09/28(木) 01:20:38 ID:lGFYO8Gg
うわw もう過ぎているwwwwwwwwww

686 :名も無き飼い主さん:2006/09/28(木) 01:27:40 ID:ZuaCaPJJ
まだ始まってないよ。

687 :名も無き飼い主さん:2006/10/01(日) 01:14:07 ID:hOCFG6uI
3次のスケジュールってどうなっているのかご存じですか?


688 :名も無き飼い主さん:2006/10/02(月) 10:00:28 ID:yNy8j8ut
http://www.env.go.jp/nature/intro/sentei/07/mat01.pdf

689 :名も無き飼い主さん:2006/10/02(月) 10:09:31 ID:6S5RQGDl
(;`´;)・・・在日朝鮮・韓国・支那民の事書いたスレかとオモタ。。

690 :名も無き飼い主さん:2006/10/02(月) 10:39:33 ID:sYSDfpgE
>>689
まあ、日本の一番の外来種は支那畜とチョンコロなのは間違いない。

691 :名も無き飼い主さん:2006/10/02(月) 22:10:36 ID:8i7ap8qs
まず、植物と動物じゃ立場が違う罠↓

・植物を規制すると、農業や緑化事業にも影響がある。
対して、ペット動物は取り締まっても、そこまで大きな影響は出てこない。
影響が出ないというのは、あくまで植物と比較しての話で、業者とかにしてみれば痛いだろう。

・予防原則でいえば、導入した時期が古い種が多い植物よりも、
導入して間もない種が多い動物の方が問題視されているのかもしれない(予想)
「予防原則って何?」って人は↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%88%E9%98%B2%E5%8E%9F%E5%89%87

・規制を作る人がどういう人たちか考えて欲しい。植物を規制したら研究者や行政も困ることが多い。
研究者を志す、または始める理由について。
生物が好き、動物が好き、そういう理由で始めようとする人は実際には少ない(むしろ、生き物嫌いな人もいたりする)。
あくまで仕事や学問として接している人、進学や就職の都合で生物の研究者や担当官になるって人も多い。
ttp://www.motokawa.bio.titech.ac.jp/professor.html
たとえば有名どころでも↑のような人もいるし、こういう人は少数派でない。

で、多くの研究者や行政の人間にしてみれば、飼育者というのは・・・
どうでもいい人たちか、そうでなければ単なるノイズって場合が多いわけで、
千石先生みたいな人はかなり寛容な方だ罠。飼育者の実情を深く考えてくれてるしね。
だから、規制が入るときは、まず我々からってことは大いに考えるのは自然だと思う。
以上、ちょっと長文で悪い。

692 :名も無き飼い主さん:2006/10/02(月) 22:19:57 ID:8i7ap8qs
○だから、規制が入るときは、まず我々からってことは考えるのは自然だと思う。
×だから、規制が入るときは、まず我々からってことは大いに考えるのは自然だと思う。

訂正すまん。

そういや、野生生物で前に聞いた話。
「園芸の植物が、郊外より自然が多い屋外で繁殖し、問題を引き起こした事例を聞いたことがない」
といってた人がいた。実際、動物と比べて問題が少ないってこともあるんかね?


693 :名も無き飼い主さん:2006/10/03(火) 01:40:27 ID:2iGfnSQV
そりゃ、頭の中お花畑な連中ですから。

694 :名も無き飼い主さん:2006/10/03(火) 02:14:21 ID:Y+YDzZcc
>>692
少なくとも水草では在来種を駆逐してしまった例があったと思う。
園芸というよりはアクアに入るので微妙な線だが。
更に微妙な線だが、要注意に入っているオオアワガエリやカモガヤといった牧草の場合、
売られている種子はほとんどが改良品種のはず。
ttp://souchi.lin.go.jp/seed/index/index.html

695 :名も無き飼い主さん:2006/10/04(水) 09:11:44 ID:bGtftGsJ
>>694
こういう話をする場合、園芸とかアクアリウムとか趣味的な区分は重要じゃないかと思う。
研究者(規制を作る側)にしてみれば、どっちも同じだし。水草園芸とか一括りで語られている場合も多い。

あと、この法律について、多くのマニアは目を背けるけど。

実際、生物系で学んだ飼育趣味者として言わせてもらうが。
まず、学者先生の多くは飼育者や流通している生物の実情なんか、考えて無い以前の問題で、ちっとも知らない。
だから、飼育者側からすれば「ハァ?」って規制を入れるのも無理がないくらい、生き物の「現場」「現状」について無知な人が多い。
本当に、千石さんみたいな人は寛容な部類で、ああいう人が規制作りを先導している「爬虫類」はラッキーだといえる。

飼育者も「逃がさない」という自衛策を講じるだけじゃいかんと思う。
ビバガで言ってた様な「マニアは引きこもろう」というやり方も無駄。
パブリックコメントとかでガンガン言わなきゃ、次から次へ規制種は増えるね。
妙な反骨精神とアウトロー気取りじゃ、憂さ晴らしの愚痴にもならない。

696 :名も無き飼い主さん:2006/10/04(水) 09:23:07 ID:bGtftGsJ
>>694
言い忘れました。ペットとは関係ない話で悪いんだけど、まぁ参考までに・・・。

なんか屋上緑化などに使われる多肉植物も一部で問題視されているらしい。
それと、水草やってる人間には有名な話かもしれないけど、ケナフは在来種を駆逐したケースもあるとか。
だいたい・・・

緑化事業に使われる植物→強健で栽培容易→野外で広がれば雑草

なわけで、そんな植物に外来種が多く使われてる時点でアカン。
お役所や企業の考える「環境事業」がいかに一元的でアホ臭いことかw
緑化の技術者も、そういう意識が低い人が多いと思う。
その道では有名な某大学の学生に、緑化で使う植物が在来種に与える影響を問うたら・・・
「考えたこともない」って奴が少なくない!
意見が帰ってくる場合は「そんなことを言ってる場合ではない」とか、自分達中心の抽象的な意見しか帰ってこない。
専門家といわれる方々、自分の分野しか見えてないアフォばかりっすか?  と思った。専門家の卵がこれじゃな(ハァ

697 :名も無き飼い主さん:2006/10/04(水) 10:41:52 ID:CGtgIUsb
ブラジルチドメグサ、アマゾンチドメグサ、ウォーター・マッシュルーム等の名前の植物が混同されて販売されていて
実際どれも、ほぼ同じ植物(かなり近縁)と思われるのに、ブラだけ規制だし、混同して流通していたわりに
規制されてからその数種の見分け方を公表することも無し

アゾラ・クリスタータ自体は規制されているが雑種は規制外。
そもそも、在来種とアゾラ・クリスタータ自体初心者には見分けるのが困難だろうに
雑種見分けるのはほぼ不可能。まあ雑種には子孫のこす力がないというのがタテマエだがミュータントとか
考えたらきりがないか?
そもそも、発光メダカは子孫のこす力がないというのが1割程度は残っている話を聞いたしw

何が言いたいかというと、基準がよく分からないとw

698 :名も無き飼い主さん:2006/10/04(水) 17:33:28 ID:bGtftGsJ
水草は専門家が極めて少ないからね。規制作ろうにも、いい先導者を見つけにくいと思う。
専門家がいても、他の植物の片手間だったり、水田雑草の防除だったりとかで。
外来の水草に関しては、知識も育成技術もアマチュアのが高いって場合は多いと思う。
大学や研究施設で水草扱っているところ、ハイアマチュアが見たら「プゲラ!」ってトコが少なくない。
研究者で詳しい奴は、アマチュアでやってるから詳しいということも多いし・・・。そんなもんです。

チドメグサは場合によっては近縁種全種規制となりそうな希ガス。
っつーか、そういう話もあったような・・・

子孫残す力が無いからっていうのは、建前でしょうね。
ジュラシックパークを連想するような話だけど、遺伝的な変異で残せちゃう場合もなくはないらしい。
(専門外だから詳しく知らんが)

なんにせよ、生き物に細かく厳密な基準というのを求めるのは無理があると思います。
生物学の法則というのも、物理学とかの法則と違って、厳密じゃない。
傾向の話や100%に近いという話を「法則」といってたりする(たとえばアレンの法則とか)
厳密さを求められる科学として扱う場合もアバウトなくらいで、法律で規制するのもアバウトにならざる得ないかなーと。

699 :名も無き飼い主さん:2006/10/04(水) 20:15:34 ID:E12ffQf4
ミドリガメみたいな素人でも危険性が解るのが記載されてませんから
あまり厳しい事言わないでください
                                担当者

700 :名も無き飼い主さん:2006/10/05(木) 00:01:09 ID:/hzt2GqT
>>698
このところ、基本的に純粋な学問には予算が付かないのが元凶ですがな。
そもそも生物の特に生態なんてやろうとする人は>>691にあるように、「社会の役に立つもの」は学問じゃない、とかいう
変な固定概念に凝り固まってる人が多いから、当然普通の予算の獲り方なんて無理なわけで・・・
いきおい、社会不安を煽って何とかしようとしがち。
ダイオキシンやら内分泌かく乱やらGMOやらで前例は一杯ある。
しかも生態学はいろんな意味でまだ科学的じゃないから、どうとでも主張できる上に、
実験で証明するのも反論するもの困難と来たもんだ。
更には、変な似非科学に騙されて妙な活動を始める人も少なからずいるわけで・・・
変な方向にエネルギーを費やされるくらいなら、ここで発散してもらおうという事かもな。

701 :名も無き飼い主さん:2006/10/09(月) 21:19:08 ID:eHP9J2tL
>>700
技術と科学は違うっつー話ね。
個人的には、実践的じゃなくても学問は学問だが、実践的だから学問でなくなる・・・なんてことはないと思うけど。
そうは思わない、妙なプライドを持ってる人たちは少なくないかもね。

生態学に詳しい農学の人とかが、今よりたくさん出ると理想的かも。
しかし、まだ、あんまりいない希ガス。これからの人に期待ってトコかな?
今は、調査して机上の空論を振り回すだけの「理論家」ばかりなのが現状だろうね。
生態学を学んだ「実践家」とやらは「農学技術者」とか「微生物学者」だったり。


あと、生態学に限らず、予防原則で動くものは眉唾なところが多いっすね。
環境保護関係には特に多いかなと。盲目的になって調査や実験を怠るのはいかがなものかと思いますね。

しかし、園芸はあまり聞かないけど(専門家も園芸の世界とは仲が良いから言わないだけ?)
エキゾチックアニマルは実務家にも熱烈な「批判者」がいるからねー。獣医さんとか。
まぁ専門じゃないんで、どの程度的を射ているかは知らないけどね。
個人的には「神経質すぎだろ」って思う。
消防の頃の校医の耳鼻科のジジイが「プールはいかん!」って熱心に批判してたのを思い出したりw

702 :名も無き飼い主さん:2006/10/09(月) 22:01:59 ID:wUoOT7vF
いっつも思うんだけど、どこどこで外来種の何々が発見されましたとか
生態系を形成云々ってニュースがあったりして、それが元で特定外来種
指定されたりするけど、指定される場合は何らかの実験なりされているの?、

捕まえた生き物にタグとかつけて再度放して日本の気候に耐えうるか調べたり、
繁殖しているなら卵殻なんかが見つからなければ幾らでも捏造できると思うんだけど。

結局選定人の心持ひとつってことなのかな。

703 :名も無き飼い主さん:2006/10/09(月) 22:05:42 ID:RbXMm6mt
↑現状はそれに近い
テナガとか日本でも海外でも帰化実績の無い種や、
少なくとも本土では帰化しない種でも指定されているのが多くいる。

耐寒性うんぬんは、沖縄で帰化する可能性が有れば本土でももちろん禁止さorz

704 :名も無き飼い主さん:2006/10/09(月) 22:13:51 ID:wUoOT7vF
ええっ、地域性無視なの、北海道も沖縄も同一線上ですか気候も違うし道すら
繋がっていないというのに。

そもそも沖縄プレコとか熱帯魚も普通に居着いてるから、
規制の将来テラオソロシス。


・・・・・あー、もう沖縄日本じゃなくて(ry。

705 :名も無き飼い主さん:2006/10/11(水) 17:41:14 ID:HQy63Cr7
寒帯と亜熱帯で同じ規制かよって思うけど。
地域別じゃなくて全国一律のお役所仕事ってか。

>>702
だから、選定人がペットに寛容な人なら理想的なのよ。
せめても関心が薄くて、特別危険視していない人ならマシ。
甲殻系は担当の先生が・・・もう運が無いとしか言いようがない。

耐寒性の実験とかはやってないんじゃない。少なくとも、個人的には聞いたことがない。
厳密な温度管理が行われている、密閉型飼育室みたいなものはあるけど。
種ごとに耐性を調べるための、時間、金、場所、人などがないかと。

あと、ご指摘の通り、日本は南北に長い上に、同じ地域でも気温差があったり、
熱帯産でも実は耐寒性があったり、屋外に逃げてから耐性を獲得して適応したり・・・
・・・そういう例外はいくらでもあるから。調べる効果も薄いかなと。
たとえば熱帯の多肉や水草系でも、日本で屋外越冬可能な種は多いでしょう。

706 :名も無き飼い主さん:2006/11/01(水) 20:57:18 ID:TJr9oyVf
タイワンスジオ

ttp://varanas.fc2web.com/taiwansuzio.htm

2004年のHBMと言う翌年6月(2005年6月1日)には特定外来生物による
生態系等に係る被害の防止に関する法律(外来生物法)が施行されるギリギリのタイミング(?)で、ASKだった物を入手。

なので違法ではありません。

707 :スジオ終了キターーーーーーーーー!?:2006/12/07(木) 22:42:09 ID:n7npCHS2

479 名前: 名も無き飼い主さん Mail: sage 投稿日: 2006/12/07(木) 22:34:50 ID: H+OWZdQb
ごめん。店長さんみてる。今回の新入荷ヤバイよ。

ユンナンスジオは未判定外来生物だから輸入できないはずだよ。自分で環境省に
誰が輸入したか申し出て。

こっちも環境省には連絡するわ。これ下手するとスジオ全滅かもしれないよ。
全部特定外来生物入り。これまでの流れでは、全て輸入申請→特定外来種だからね。

何処が入れたのか知らないけど、スジオは輸入できないなんてみんな知ってるはず。

入れた奴はほんと敵だよ。マジで死んで欲しい。

708 :名も無き飼い主さん:2006/12/20(水) 01:00:24 ID:Pno1I7ba
日テレのリアルタイムだれか見た?
2006年12月19日(火)「列島異変35 小笠原で600万匹が大繁殖!?&ぷよぷよ謎の寒天生物」
列島異変第35弾
東京・小笠原諸島で「グリーンアノール」というアメリカ原産のトカゲの一種が大繁殖し問題となっている。
また岡山県玉野市の池でこれもアメリカ原産のぷよぷよした生き物「オオマリコケムシ」が大発生した。
ttp://www.ntv.co.jp/real/special/061219.html

709 :名も無き飼い主さん:2006/12/20(水) 01:01:21 ID:kf0f3eAt
なにを今更

710 :名も無き飼い主さん:2006/12/30(土) 08:52:47 ID:HBdiP9py
熱帯魚カテだけど、カミツキガメ問題も含めて盛り上がってる。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=5&board=1834986&tid=30mhc08jaaka1&sid=1834986&mid=655

711 :名も無き飼い主さん:2007/01/04(木) 00:32:32 ID:IbHjyeAV
1月7日19:00どうぶつ奇想天外!2時間スペシャル
●「最近ニュースで〈外来種〉というのがよく問題になっているようです。なぜ外来種はいてはいけないんですか?」
外来種とは、本来そこにいなかったはずの外国の動物が何らかの理由で棲みついてしまったもの。
今回、千石先生は、沖縄に棲みついてしまったハブより危険な猛毒蛇を命懸けで取材。
毒を持っているために危険なのは当たり前なのですが、彼らが問題視される理由はそれだけではありませんでした。
次々に明らかになっていく外来種の危険性。そのすべてが明らかに…!

712 :名も無き飼い主さん:2007/01/27(土) 16:54:13 ID:1vAjO8QF
>>705
熱帯魚なんかだと
普通に考えれば越冬できないけど
生活排水とかで暖かい水が流れ込むポイントがあって
そこで越冬するとかあるみたいね

さらに代を重ねて、耐寒性の強い固体が選抜されていくってのもあるだろうし

713 :名も無き飼い主さん:2007/01/27(土) 17:29:08 ID:vZrhjEOn
タイワンスジオとサキシマスジオを掛け合わせたハイブリッドも違法なのかな?

てか、タイワンスジオとサキシマスジオを掛け合わせて子どもを取るのはどうなの?

714 :名も無き飼い主さん:2007/01/28(日) 08:20:55 ID:Hs51ZwfY
雑種になる。

715 :名も無き飼い主さん:2007/02/20(火) 15:35:42 ID:nJtA52N4
人気者は特定外来生物 職員ら困惑気味
浜松市中心部の市教育文化会館「はまホール」(同市利町)の敷地内にリスが出没するようになり、来場者らの話題を呼んでいる。
職員らは巣箱などを作り、名前の募集も始めたが、その矢先にこのリスが特定外来生物のタイワンリスの可能性が高いと分かった。
職員は「外来生物となると飼い慣らすわけにもいかない」と困惑気味だ。
ttp://www.shizushin.com/local_west/20070216000000000034.htm

716 :名も無き飼い主さん:2007/02/24(土) 04:48:41 ID:4jQBSEFi
ブルーヤビーロブスターを飼いたい
規制緩和できないの?

717 :名も無き飼い主さん:2007/02/25(日) 01:16:09 ID:wXXuNLvz
↓これをまるごと、あらゆるスレッドにコピーペーストしてね、
将軍様の国のようにならないために。

↓これを、あらゆるスレッドにコピペして
松下の悪行を広めよう。
すでにマスコミは松下&電通のコントロール下にあるから
ネットしかないんだよね、残念ながら方法は。


438 :名無しさん@七周年:2007/02/23(金) 14:01:43 ID:1UwkJlk10
>>435

パロマ・リンナイ 100万台 死者30人 10万台あたりの死者3人
松下 10万台 死者50人 10万台あたりの死者50人

不完全燃焼以前含む
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1172129641/l50


718 :名も無き飼い主さん:2007/02/25(日) 18:27:46 ID:BbuV3gd/
熱帯魚業者が最近ヨーロッパオオナマズの稚魚売ってるけど、
あれはマジでヤバイので規制してよ

ヨーロッパじゃ深刻な被害出てる魚で
耐寒性もあって、ピラルクサイズになる肉食魚
猫を餌にして釣ったりするとかいう話もある魚で
これが帰化したらかなりの魚が絶滅する

719 :名も無き飼い主さん:2007/02/25(日) 23:48:01 ID:G3pygGEV
どっかにアルビノクララ放した馬鹿もいたな。

720 :名も無き飼い主さん:2007/02/27(火) 12:25:12 ID:84vdeU7S
これどーなんよ?
http://www.bidders.co.jp/item/82855868
オオヒキガエルを売ってますけど・・・・

721 :名も無き飼い主さん:2007/02/28(水) 00:18:31 ID:Q5oc3cqI
アルビノクララってそんなデカくならんだろ。
ヨーロッパオオナマズは家にいるがw

722 :名も無き飼い主さん:2007/02/28(水) 01:06:18 ID:i5o6UQmH
釣りかもしれんが、問題は大きさじゃないぞ。
アルビノクララやその原種はアマゾン他で増えて生態系を壊してる。
悪食で異常に丈夫でアルビノですら野生で繁殖した例があるし、
規制は必要だろうな。つーか板違いで申し訳ない。

723 :名も無き飼い主さん:2007/02/28(水) 10:32:14 ID:QEsTvKZD
飼育されてた品種が野生に定着してしまった海外の事例を
出すのは別にスレチじゃないと思うが

724 :名も無き飼い主さん:2007/03/11(日) 02:40:45 ID:AE85lefK
オーストラリア産の青いザリガニはカッコイイので飼いたいんだけど
合法的に手に入れる方法無いの?

725 :名も無き飼い主さん:2007/03/11(日) 09:10:47 ID:0nLiJ52H
>>724
北米種のフロリダハマーってのが同じくらい澄んだ青で
サイズも飼い易いのでお薦めだよ

オーストラリア産で青というと、ヤビーのことだろうけど
ヤビーはダムや堤防を決壊させるほどでマズイので無理です。
日本は稲作が盛んだし、帰化したら大被害が予想されるので
研究施設など以外ではまず許可は下りないでしょう。

726 :名も無き飼い主さん:2007/03/11(日) 12:22:14 ID:qASdvm+9
>>722
アルビのですら野生で繁殖って言ってるけど、アルビのと野生での繁殖は関係ないだろw


727 :名も無き飼い主さん:2007/03/11(日) 12:34:34 ID:0nLiJ52H
いや、アルビノは目立つので外敵に補食されやすく
生存確率は低いもんなので、そういうはなししてんじゃねの?

728 :名も無き飼い主さん:2007/03/13(火) 19:37:10 ID:PMQpcWop
外来生物法が施行されました。
http://www.env.go.jp/nature/intro/y_kohyou_hatyu-ryousei.html#8

ヒョウモントカゲモドキ(Eublepharis macrarius)に関する情報
●原産地
イラン、アフガニスタン、パキスタン、インド北西部
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●定着実績
国内外における定着は報告されていない。

●評価の理由
本種による在来種への原虫クリプトスポリジウムの感染が懸念されているが、実態は十分には把握されていないため、今後とも科学的知見の集積が望まれる。
今後は、本種を含むペット爬虫類が在来動物へのクリプトスポリジウムを伝播する危険性があることに留意すべきである。

●被害の実態・被害のおそれ
生態系に係る被害
病原性の高い原虫クリプトスポリジウムCryptosporidium sp.に感染した個体が多く輸入されており、在来爬虫類への感染、蔓延が懸念される。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このヒョウモントカゲモドキ(レオパ)はキチガイ国家が原産のようですw
キチガイ国家の夷スラムテロリストはアメリカに住み込んで「ブリーダー」を名乗り全世界で売りさばいているのです!
レオパは日本にもヤクザを介して輸入されてきています!!
つまり連中はヤクザとつるんで生物兵器をわが国に持ち込んでいるのですww

729 :名も無き飼い主さん:2007/03/13(火) 20:16:25 ID:7GDE7Kvk
動物園での飼育員関連のスレってどこにありますか?
スレチでごめんなさい。

730 :名も無き飼い主さん:2007/03/14(水) 01:54:48 ID:LasgvoUk
>>725
私的には、規制がかかって当然と思っているのが実はザリガニ。
まず帰化しないであろうマロン(生育条件が特殊すぎる)が含まれる場合は疑問を投げかけざるを得ないが、ヤビーは十二分に帰化の可能性があり、アメザリより大型で穴掘り能力が高く、当然食べる量も多いとなると真っ先に規制して良しとする生物と言えましょう。
マロンと違い食用としては輸入されていないようですし。 ミナミザリガニ科自体の輸入種数が少なく、本土に帰化しそうなのはヤビーくらいですが、ゼブラロブスターやロッドクロー系は沖縄等南西諸島への持ち込みは防ぐべきでしょう。
逆に北米系ザリガニは基本的にザリガニカビ病が有るので全禁が原則だと思います。
雄が現地でプロテクトされていたり、国内では北海道以外住めないようなかなり冷涼清涼な環境を好む種が多く、本土帰化可能種は少なそうですが、持ち込まれた病原菌はどう言う課程で広がるか解った物ではありません。
特に、日本ザリガニ生息地域に持ち込むのは御法度とすべきです。 我が家にもかなり高価な北米ザリが居りますが、ニチザリを保護すると言う目的で規制されるのならば、喜んで従いましょう。

731 :名も無き飼い主さん:2007/03/15(木) 05:28:31 ID:U8a12l6N
全部をやる必要は無いと思います。
北米種に関しては未判定外来指定で国内ブリードのみ流通というのもアリかと。

んで俺が最もマズいと思うのはやはりミステリークレイフィッシュ。
温度的にも帰化できますし、あの単為生殖で爆増はヤバイ。
なかなか放流しても帰化ってオスメス揃わないといけないからしないもんですが
あれは1匹放流でえらいことになりかねないです。

サイズがアメザリより小さいから安全とか言う飼育者も居るみたいですが
別にアメザリどうこう関係無しに在来淡水エビとの生存競争は?とかいろいろある。

732 :名も無き飼い主さん:2007/03/18(日) 21:56:13 ID:QMA/8kes
ザリガニが全面禁止なのは悲しい
せめて許認可制とか免許制にしてくれれば良いのに

733 :名も無き飼い主さん:2007/03/18(日) 23:12:25 ID:nBSH/14U
>>725
フロリダブルーはハサミが細長い
ヤビーはハサミが分厚くて大きい

迫力が違うのでヤビー好きは満足できないと思うよ。

>>732
規制がああると、間違って殖えた仔とか人に譲れないので放流する輩が出そうだよね。
愛好家が自らの手で殺す事はできないだろうし。。。。
チビザリがチョコチョコ歩き回る可愛さを知ったら中々やめられないよ

734 :名も無き飼い主さん:2007/03/19(月) 19:58:16 ID:WHV5nQ4F
クリーパー36号に紹介されていたスライダーマニアはカミツキ・ワニガメ無許可飼育しているらしい

735 :名も無き飼い主さん:2007/03/21(水) 20:18:37 ID:r+4TlDrO
全然施行される気配ないけど、、、、、、、、
いつからやる予定?

736 :名も無き飼い主さん:2007/03/21(水) 20:19:35 ID:r+4TlDrO
↑はクワガタに関してね。

737 :名も無き飼い主さん:2007/03/21(水) 20:26:32 ID:MxUCzNDo
クワガタネタなら他所でやれよ虫オタ

738 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2007/03/21(水) 21:07:45 ID:7mlIAF6U
カニクイザルが入ってる…

サルの調達どうするんだろう。

739 :(゚д゚)ウマー ◆UMAAgzjryk :2007/03/21(水) 21:08:54 ID:7mlIAF6U
と。思ったら去年の話か。

740 :名も無き飼い主さん:2007/03/24(土) 12:39:09 ID:CMOxWkiw
↓このページのバサー。バス釣り場を増やすつもりみたいだけどこんなんで許可取れるものなの?
許可取ってると言い張っているみたいだけど胡散臭い。

http://megalodon.jp/?url=http://kikumotoinoti.blog67.fc2.com/blog-date-200605.html&date=20070225013947

ここは、私の1号池の流れ込み部分を堰きとめ、ミニダムを作ろうという計画です。

なぜ2号池を作るかと言うと、現在の1号池のBASSが年々増加傾向なので、ベイトフィッシュが足りなくなる恐れがあるからです。

そこで、上流部に堰を作り、ベイトフィッシュを放流し、自然繁殖を狙いとしています。

もう一つが、私の友人の【MAKIハンドメイドルアーズ】のルアーテストなどに使って頂こうというのが狙いです。

現在堰は完成しており、今日現在で水も満水になりました。
あとは、濁りが落ち着いたら、ベイトフィッシュを放流するだけです。

現在水深は、8m弱。 ディープクランクも出来そうですね^^

しばらくは BASSは放流する予定は御座いませんが、ベイトが増えたらするかもしれません。

もしBASSを放流するなら、スモールを放流しようと考えております。

どんどん変化させて行きますので、新着記事を期待してくださいw


741 :名も無き飼い主さん:2007/04/25(水) 00:16:40 ID:NzWLyj0Y
規制緩和運動が開始されてるよ!
http://narkal.a-thera.jp/image/Crayfish.htm
http://2006kotetu.blog79.fc2.com/


742 :名も無き飼い主さん:2007/05/02(水) 21:31:01 ID:iPphmp/B
激しく無駄に終わる予感。

743 :名も無き飼い主さん:2007/05/13(日) 11:06:06 ID:nYyaZxMX
これから安泰なのは外来も糞もない海水魚業界。
特に日本産海水魚飼育が流行る悪寒。
水産利用も多いし規制のしようがないしね(というか規制する必要もない)

次に安泰なのが内水面の日本産淡水魚、両生は虫類


744 :名も無き飼い主さん:2007/05/15(火) 08:27:42 ID:DcE/COFB
家でサメでも飼うか

745 :名も無き飼い主さん:2007/09/18(火) 01:21:28 ID:GHv2kb1B
【百害あって】特定外来生物を撲滅せよ【一利なし】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/pet/1180363828/l50
【特定動物】激論!飼育者のモラル【密輸問題】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/pet/1165252761/l50
特定外来生物被害防止法(外来生物法)Part2
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/pet/1117281182/l50


746 :名も無き飼い主さん:2007/09/19(水) 15:05:56 ID:UUC45+Ob
早よミシシッピーアカミミガメを指定せんかいっ!

747 :名も無き飼い主さん:2007/09/20(木) 00:01:52 ID:aA7YyVMX
ずっと後だろうなあ。あの手の手遅れ組は。

748 :名も無き飼い主さん:2007/09/21(金) 16:29:27 ID:Oxv0ySGI
未判定外来生物の判定に係る意見の募集(パブリックコメント)について
<今回判定を行う必要のある未判定外来生物について>
○未判定外来生物の種類(12種):
ナイトアノール Anolis equestris
ガーマンアノール Anolis garmanni
ミドリオオガシラ Boiga cyanea
イヌバオオガシラ Boiga cynodon
マングローブヘビ Boiga dendrophila
ボウシオオガシラ Boiga nigriceps
プレーンズヒキガエル Bufo cognatus
キンイロヒキガエル Bufo guttatus
アカボシヒキガエル Bufo punctatus
オークヒキガエル Bufo quercicus
テキサスヒキガエル Bufo speciosus
コノハヒキガエル Bufo typhonius

意見募集期間
 平成19年9月20日(木)〜平成19年10月19日(金)17:30まで
ttp://www.env.go.jp/press/press.php?serial=8810

749 :名も無き飼い主さん:2007/09/21(金) 16:57:12 ID:UrpULEd/
こんなの研究者でもなけりゃコメントしようがねーって

750 :名も無き飼い主さん:2007/09/28(金) 00:40:03 ID:JLaOHSVa
128 名前:名も無き飼い主さん :2007/09/26(水) 20:14:33 ID:NYdLXp6a
埼玉の用水路にワニガメ体長75センチhttp://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070925-261344.html

751 :名も無き飼い主さん:2007/09/28(金) 01:55:57 ID:cgeC0ciu
>>748
その中で言えば、ヒキガエル全部とマングローブヘビはやばいと思う。


752 :名も無き飼い主さん:2007/10/02(火) 21:51:22 ID:R9e0UbUm
理解出来ないのなら規制された時に文句いうな

753 :名も無き飼い主さん:2007/10/06(土) 15:59:27 ID:loVfwhW5
>>748
ヒキガエルとマングローブ、どころかそれ全部指定されそうだね。
なんだか絶望的。

754 :名も無き飼い主さん:2007/10/08(月) 23:28:48 ID:CeQJOrvw
コメントは誰だって出来る。例え研究者でも覆すことは無理。
その前に申請者を特定して曝すのが先決。

755 :名も無き飼い主さん:2007/10/09(火) 10:40:32 ID:eLVTewNe
晒したところでどうなるのよ。
ソイツを殴りにでも行くのか?

756 :名も無き飼い主さん:2007/10/09(火) 11:31:16 ID:U1xj+FDH
うわ、ミドリオオガシラ殖やしてるのに。。。これは酷いorz

757 :名も無き飼い主さん:2007/10/10(水) 02:14:47 ID:pIhBrK8+
残念、アウト!!

申請したやつは市中引き回しだろ。迷惑考えてない。

758 :名も無き飼い主さん:2007/10/10(水) 10:54:26 ID:zDElSjx5
申請したら即特定入りとか罠仕掛けるくらいなら初めから特定入りの協議すりゃ良いのに。
パブコメは集まれば多少緩和されるだろうが、両生類・爬虫類は絶対に集まらんな、もう諦めるしかないわ。
気晴らしに残りの未判定にも全部輸入申請出してやれw

759 :名も無き飼い主さん:2007/10/10(水) 12:19:18 ID:/5ZpHcKO
>>757
密輸をしないのであれば、申請して輸入しないと新たな個体が入ってこないわけだが?
まさか、未判定種の全てをこの先ずっと国内CBのみでまかなっていけるとでも思ってる?

760 :名も無き飼い主さん:2007/10/10(水) 13:37:50 ID:X5MNIrpt
>>759
特定になったら、もはやまかなうも糞も無いわけだが。
国内CBすら終了じゃねーか。

761 :名も無き飼い主さん:2007/10/10(水) 19:39:58 ID:/5ZpHcKO
あっそ。でも未判定のままだったとしても、新たに輸入はない、
CBを作れる人もほとんどいない、じゃ遠くない内に手に入らなくなるのは同じでしょ。
いまひとときを楽しみたいだけであって、その期間が少し短くなっただけのことなのに、
何をそこまで目くじら立てる必要があるのかと。

762 :名も無き飼い主さん:2007/10/10(水) 19:42:41 ID:/5ZpHcKO
次のターゲットはずばりリドリー他スジオナメラだね。
飼ってるヤツ、もう繁殖は狙わない方があとで落胆しなくてすむぞ。

763 :名も無き飼い主さん:2007/10/10(水) 21:46:29 ID:SusHl9Sp
勘弁してくれよ、ケーブラットも細々と殖やしてるのに。。

764 :名も無き飼い主さん:2007/10/10(水) 22:32:53 ID:Bz2yaebi
コーンやキングなんか大量に輸入されてるし越冬もできるしで簡単に帰化できそうだが
指定されたりせんだろな?

765 :名も無き飼い主さん:2007/10/10(水) 23:29:55 ID:X5MNIrpt
>>761
そこそこの数が輸入された種ならそれで充分まかなえるだろ。
インブリードで繁殖に5年使ったとしても遺伝的な障害が問題になり始める4世代目くらいまでは10年以上あるし、
何人かのブリーダーが別系統を交換していけばもっと持つぞ。

>>764
http://www.env.go.jp/nature/intro/4document/sentei.html
指定の可能性は充分ある。
そもそも他のグループの委員は一切の輸入は禁止したいという方向で動いてきたからな。
Gさんなんかはいつのまにか現実面を考えてややトーンダウンしたみたいだけど。

766 :名も無き飼い主さん:2007/10/11(木) 00:48:19 ID:CzRjOucZ
申請しても輸入できないんだから申請するなってことが分からんかな。
まだ、/5ZpHcKOみたいなのがいること自体、信じられーーーーん。

スジオは今のところ亜種レベルで規制してくれそうだけど、全亜種申請されたらアウトだ。

高卒ミミズは法律分からんから、ビバガじゃ何も出来ないな。

767 :名も無き飼い主さん:2007/10/13(土) 21:03:30 ID:uV23ZcNE
でも、もうスジオは実際秒読みだろうね・・・・。


768 :名も無き飼い主さん:2007/10/21(日) 22:13:47 ID:PkBwnC9c
誰かマレー方面につてのあるクワガタ屋にキャメロンスジオ密輸してくれって頼んでくれよ。
どうせまともに輸入できないんじゃ、密輸しかないじゃんよ。
見つかって完全禁止されたらそのときはそのときだべ。

769 :名も無き飼い主さん:2007/10/21(日) 22:28:44 ID:dqmJ54y2
たいした儲けにならんのに最高一億の罰金覚悟してまで密輸するバカはおらんだろう。
同じ密輸するならサルでも密輸してたほうがよっぽどお得。

770 :名も無き飼い主さん:2007/10/22(月) 12:50:09 ID:Bo5lfrwQ
そういうのは熱帯魚関連の卸にでも頼めよ、一番上手いだろ。

771 :名も無き飼い主さん:2007/10/26(金) 11:47:37 ID:pN7SwWwH
キャメロンスジオは国内CBいるだろ。

772 :名も無き飼い主さん:2007/10/27(土) 22:36:15 ID:dVZ96mgb
殖やしてる(殖やせる力のある人)が1人だけなんでしょ。
その人が種親死なすか手放したら終わりじゃん。

個人的に、>>765は最大限の希望的観測でしかないと思う。
あれだけ飼われている熱帯魚でさえ、国内で輸入に頼らないで血統維持できてる種類は
ほんの一握りなんだし・・・。

だからといって「密輸してくれ」と願う気持ちもないしなあ。

773 :名も無き飼い主さん:2007/10/28(日) 02:56:17 ID:+3yacGsR
ビバガにも載ってたね、今回の指定種拡大の件。でもやっぱりミミズは何も分かってないよ。

774 :名も無き飼い主さん:2007/10/30(火) 01:39:04 ID:/+1Wtglr
今日、園芸店兼ペットショップで始めてニチザリを見たよ
1200円で売ってたよ
地味で丸っこくて小さなザリガニだったけど、
あんなの子供でも買えるような場所で売っていいのかな?
温度管理の面で長期飼育は難しいし絶滅危惧種だし、
生殖可能になんるまで何年もかかるからブリードも難しい。。。
外来生物規制する法を作るより、在来種の保護を優先すべき?

775 :名も無き飼い主さん:2007/10/30(火) 02:26:42 ID:t9mXJGPI
HCですらニチザリ売ってる世の中ですから、
まあ駆除する法律が無い現状じゃあ、保護以前にどうにもこうにも・・・、

776 :名も無き飼い主さん:2007/10/30(火) 08:18:40 ID:wUUO5sZJ
>>772
ヘビは3年もすれば繁殖可能だぞ。
キャメロンは去年の段階でペア売りしてたからそういう問題は少ないと思う。
しかもスジオとしては「売れる」へびだから多分心配ない。
熱帯魚はもともとワイルド物のほうが格が上というよくわからん価値感が根付いているのと、
繁殖容易なものは東南アジアで大量ブリードされてしまうので一気に「売れなく」なるからだ。

777 :名も無き飼い主さん:2007/10/30(火) 11:58:34 ID:ur8SRNrs
↑は何を言っているんだ?
売れるスジオが輸入申請されたら特定外来に格上げされて、飼育規制すらかかって繁殖禁止になるんだぞ。
分かってるのか?ここは外来生物法のスレだ。

778 :名も無き飼い主さん:2007/10/31(水) 00:11:19 ID:PQXPflhx
>>777
アホか?
売れるヘビが未判定なら輸入にトライするのは只の馬鹿。
国内供給だけで高値安定が望めるのに。
しかもリドリーは他の亜種よりも性比が偏らないみたいだから、
数年我慢すればそれなりのタマ数が出ると思うが。

779 :名も無き飼い主さん:2007/10/31(水) 09:41:38 ID:PF3MGIAa
その国内供給が見込めないから輸入しようとするんだろ

780 :名も無き飼い主さん:2007/10/31(水) 11:21:32 ID:6pH3Orc3
申請するやつは明らかに嫌がらせでするんだよ。なぜそれが分からんの?

あんたスジオ殖やしてるんだ、すごいね。儲かってるね。じゃ飼えない様にしてやるよ、ってことだ。

781 :名も無き飼い主さん:2007/10/31(水) 12:17:57 ID:PF3MGIAa
なんという被害妄想・・・

782 :名も無き飼い主さん:2008/01/18(金) 15:35:55 ID:xUuxxHt1
特定外来と未判定外来だけで
「輸入禁止」(つまり国内CBのみ)というランクが無いのがいかん。
極端すぎるんだよ。

783 :名も無き飼い主さん:2008/01/18(金) 17:19:45 ID:g3LTVAwt
そりゃ国内で遺棄されて帰化したら困るから禁止してるわけだし。
ワイルド個体のほうが帰化しやすいっていうんならともかく。

784 :名も無き飼い主さん:2008/01/19(土) 10:42:21 ID:d9mYCRVS
経過措置が未判定しか無いのが問題
帰化危険性を精査する期間と、問題無い場合にOKに戻す処置があればいいのだが
不可逆でなんでもかんでも禁止というのは面倒だ。
ペットだけでなく、学術的なものでもいちいち大変であるし。

785 :名も無き飼い主さん:2008/01/23(水) 17:52:35 ID:VLRNhARz
>>782
私的には、規制がかかって当然と思っているのが実はザリガニ。
まず帰化しないであろうマロン(生育条件が特殊すぎる)が含まれる場合は疑問を投げかけざるを得ないが、ヤビーは十二分に帰化の可能性があり、アメザリより大型で穴掘り能力が高く、当然食べる量も多いとなると真っ先に規制して良しとする生物と言えましょう。
マロンと違い食用としては輸入されていないようですし。
ミナミザリガニ科自体の輸入種数が少なく、本土に帰化しそうなのはヤビーくらいですが、ゼブラロブスターやロッドクロー系は沖縄等南西諸島への持ち込みは防ぐべきでしょう。
逆に北米系ザリガニは基本的にザリガニカビ病が有るので全禁が原則だと思います。
雄が現地でプロテクトされていたり、国内では北海道以外住めないようなかなり冷涼清涼な環境を好む種が多く、本土帰化可能種は少なそうですが、持ち込まれた病原菌はどう言う課程で広がるか解った物ではありません。
特に、日本ザリガニ生息地域に持ち込むのは御法度とすべきです。
我が家にもかなり高価な北米ザリが居りますが、ニチザリを保護すると言う目的で規制されるのならば、喜んで従いましょう。

786 :名も無き飼い主さん:2008/01/23(水) 18:29:00 ID:JGpPJwB6
病気の話は、それは野生固体は禁止で
条件を満たした繁殖施設で繁殖された安全な固体のみ可能という
現在げっし目で行われている規制の問題。

特定外来は生態的に脅威になるかという論点なので
その前提で考えると、ザリガニ類に関しては過剰な規制を受けている種が多い。

まあヤビーは誰がなんと言おうとあんなもん許可しろなんつーのはバカの戯言だけどな。
日本が米が主食の稲作国家であることを考えれば、最もヤビーを入れてはならない国だし。

257 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)