5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

CDの音質はオーディオに劣る馬鹿らしい現実? 2

1 :初心者:2008/04/14(月) 22:50:02 ID:/3mr+vwm
最近、気が付いたんだけど、CD自体の音質悪すぎだよね。100万だろうが、
1000万掛けようが、所詮、16bit 44.1kHz。 
デジタルカメラでいえば、100万画素位で、プリンターに何百万も掛ける馬鹿と同じなら、虚しいかぎり。2007/10/28

前スレ
CDの音質は、オーディオに劣る、馬鹿らしい現実?
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/pav/1193534199/l50

補足寝言 
あるCDプレーヤーのキャッチフレーズ
〜フォーマットの
 限界に挑む 集大成CDプレーヤー 
ッて書いてあったんョ。
私には超興味深〜い考えさせられるコピーで衝撃 オッパッピー。
 話変わりますがレスタイ うけてますね?
意味が解らないって感じる方は、スルーして
レベルの高いレスタイの所へ行くのが賢明です。
賢い人は、バカを相手にしないでしょ?
はい。私低レベルのお馬鹿さん。
ボケも乗りツッコミ多少飽きちゃった。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:51:03 ID:/D8Yycay
だからみんなSACDを聴けば良いのに。


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:54:10 ID:lB7RW2KR
僕はオナニーがしたい!
http://fhg.japanboyz.com//Satoshi-pics/content/2/large/15.jpg




4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:17:50 ID:LnLHSoza
首洗ってw待ってろヨ〜
サイバー警察へ通報シマスタ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:34:24 ID:LnLHSoza
ヤフオクオークションIDe75652822
URL貼ると書き込みできないので
を見てみろ
LPはこれだけの価値あるものだろうか?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 23:50:26 ID:yad3QhSA
でもSACDやDVD-Aにシフトするかと言うとぜんぜんしない。


だいたい、アナログ時代のクソ汚い音でも満足してたんだから、
CDでも一般消費者は十分満足できるだろ。

アナログマスターからとったデジタルリマスターとかいう古い音源が
ことごとくノイズっぽいことを思えば、昔はもっとひどい音を聞かされてた
んだとおもう。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 01:18:24 ID:htT1SMG/
SACDやDVD-AはまだまだLPの足元にも及ばないからだ。
CDなんて論外


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 01:29:03 ID:0j+qCTBj
オーディオに劣るって意味分からねーよ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 01:36:32 ID:aD5tixyK
キーボードをプロがふつうに使ってるじゃんには笑った。
俺が言ってるのはブーニンやピーターソンが何故ライブで、デジタル楽器を使わないのと聞いてるんだよ。
その辺の砂利たれと一緒にするなよ。


ここでCDのほうがLPより音が良いと信じ込んでる奴はアナログオーディオ
の神髄を聞いたことがない連中か聴覚障害持ってる奴だと思う。

俺の経験ではカートリッジはEMTーTSD15、プリアンプはマランツ7番、メインアンプは直熱3極管、
スピーカーはアルテックA5、タンノイオートグラフ、この組み合わせが最高だと思う。
CDの音が良いなどと言ってる奴らは上の組み合わせでアナログの音を聞いた経験のない奴だな、あるいは聞いたことがあるけど耳が悪くて分からなかった。
80年代前半の同じマスターから落としたLPとCDを切り替えて聞いてみろ、CDの音の貧しさがよく分かるから。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 01:40:01 ID:aD5tixyK
CDなんてのは耳の悪い奴、食い物で言えばカップ麺がおいしいと感じてる奴らのための媒体だな、
味の分かるグルメは手間が掛かっても、高くついても板前料理を食べたいものサ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 01:55:22 ID:aD5tixyK
それから大事なスピーカーを忘れていた、JBLパラゴン、こいつは化け物だよ。
ジャズならすとアーティストの汗が飛んできそうだ、それほどリアルな音場を作る。

CDPはスチューダーが最高だと前の板で書いたけど、特にA730はわざと出力トランスを使っていて
このトランスがCDではカットされてしまう2万ヘルツ以上の倍音(ハーモニー成分)を作りだし、音に潤いを付加していると
言われている。偶数次歪みの多いトランスをわざと使ってCDの欠点をフォローし照るわけだ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 02:04:39 ID:8m0NARk6
LPを愛好してる奴の方がよっぽどツンボだと思うがw
崩れた波形やあのバカ高いノイズフロアを不愉快に感じないのかw

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 02:32:45 ID:djwl33xh
LPに20kHzの正弦波を録再したら盛大に40kHzが出てるかもね。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 02:35:25 ID:7YI9fqrG
>>9-11
残念だが、大多数の人間は、そういう懐古趣味やマゾ趣味は無い。
ついていけん。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 03:00:13 ID:ShTlmCL7
劣化のアナログ 欠落のデジタル
好きな方を、或いは我慢できる方を選べ。
俺はアナログで我慢しつつ、デジタルの進化を待つ。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 03:42:50 ID:ShTlmCL7
響きのレコード 音のCD
好きな方を、或いは両方を選べ。
俺はレコードの響きに酔い痴れつつ、CDの音に聞き惚れる。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 04:02:41 ID:ShTlmCL7
ドッチもいい線行ってる そしてドッチも惜しい
原音忠実? ドーデモイイヨ・・・
俺のステレオは・俺のために・俺の好きな音・俺を酔わせる響き
       俺様の理想
もうすぐデジタルな王子様がアナログな響きを伴って
迎えに来てくれる・・・そんな夢をムニャムニャ・・・グゥゥゥ


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 04:10:20 ID:B+IpWRgm
テレビのアナログ電波が終わるように、
法律でCDはこれから全部、HDCDで販売するようにしてほしい。
ジャスダックは音の管理もしろよ。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 07:02:54 ID:95u3qZP6
レッドブックは1980年代に決まった規格ですので、
そう簡単に変えることは出来ません。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 08:30:09 ID:yZGplm5y
CDの規格が決まったいきさつには、音質重視ではなく、録音時間重視、
の規格である、と言う事を知っているのか?
だから、CDは基本的にいい音するわけが無い。
いい音するCDプレーヤーは何処の何、それはいくらする。
その値段のカートリッジはどういう音?
80年代に決まった規格だから、何かが有れば新規格が大きく動くかも?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 09:18:50 ID:ORxi904q
たまには自分のシステムを疑ってみろや。
まったくオカシナヤツが多いなー。
FM放送や他のデッキ類からの音はどうなんだ??
CDと似たもんだろ?
ということは、オマエのシステムがおかしい、ということに気がつけよ。
レコードだけが音が良い、んじゃなくて、レコードだけが
オマエのアンバランスシステムに、ごそごそやって合わせてある、という
だけだろ。この馬鹿

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 10:11:49 ID:aD5tixyK
>>12
LPレコードの崩れた波形やノイズフロア

ノイズフロアってどういう意味よ?バカたれが。、崩れた波形?どこが?
2万ヘルツでサンプリングポイントが2ポイントしかないCDの波形は崩れてないのか?
ソニーに騙されてCDの音がよいと信じ込んでいた奴ら必死だな、この20年間のオーディオ人生が無意味なモノになってしまうから。

CDの録音時間がベートーベンの第9を1枚に納めるために決められたと言うことは有名な話、音質は2の次だったんだよ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 10:30:21 ID:edrJF745
てst

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 10:36:48 ID:zpKkl05a
アナログレコードの原理はスピーカーから再生された音をマイクで拾って、その音を再生しているのと同じ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 11:46:25 ID:zWazaee6
プッ!
また変なのが現れたw

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 12:20:53 ID:zpKkl05a
まあ、バカには分からんだろうが
物理変換のトランスデューサとして、カッティング=マイク、ピックップ=スピーカ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 12:22:23 ID:zpKkl05a
>>26
間違えたぞ
カッティング=スピーカー、ピックップ=マイク

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 12:33:50 ID:+uGc5KFS
>>27
進学路を間違えたぞ
でしょ??


もう手遅れだけど

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 12:37:49 ID:zpKkl05a
物理変換部分はオーディオにとって最大のウィークポイントで、
スピーカーやカッティングは盛大な歪を発生させている。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 12:46:30 ID:JuIj6yvv
LPの音が悪いと言ってる人たちは何を基準に言ってるの?
安物のカートリッジ 安物のイコライザー 安物のアーム 安物のターンテブル
で言ってるの?
オルトの最高級品と比較して観ろ、CDなんぞ足下にもおよばんぞ。
具体的に何と何を比較してどうのこうのと言うことはできるが、
比較対照の焦点を絞りましょう。
又LPレコードのレーベルによっても録音状況は非常に違いが有りますよ。
CD信者はレコードのレーベルによる録音の違いを認識しているのですか?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 13:33:10 ID:ShTlmCL7
聞こえる音だけに限定すれば平均点はCDの方が高いよね。
レコードでは酷い音だったのが、CD復刻で聞ける音に
      ありがたい事です
アナログってデリケート、スタジオからプレスまで
キチンと作られたレコードって少ないね。
まずいレコード聴いちゃうとゲッソリだもんね。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 13:35:17 ID:ShTlmCL7
じっゃ、今の技術で録音されると良いかっつうと。
マライアに憧れ、ショボイ肺活量でギャンキャン歌う
カリスマ女性ボーカリストが道楽で出したようなレコード。
   アナログの良さまるで無し
スタジオレベルで響きそぎ落としちゃってるんだろうね。
   だったら扱いが楽でノイズの乗らない
     CDで聞いた方がよっぽどマシ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 13:36:21 ID:ShTlmCL7
音に限定するならアナログは分が悪い。
「レコードは音が悪い」←嘘じゃ無いと思う
でも、最高の条件で記録されたレコード
   これは神の領域
音と響き、両方備わってこその音響。
   感動・感涙・ボッキ
音だけじゃダメだよ。
響きを切り離してる限りアナログを駆逐する事は出来ない。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 13:55:49 ID:zpKkl05a
アナログレコードの艶とか響きというのは大量に付加された高調波のこと
だから、
CDからレコードに録音するとアナログレコードの音になる
レコードからCDへ録音してもアナログレコードの音

つまり、CDは無色透明だが、アナログレコードは歪で着色される

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 14:40:03 ID:hON+JLS/
CDはお手軽
LPは神秘
聴いて心地良いのはどちら?
>>34が心地良いのはCD? LP?
CDはCD再生機の特性により色づけされる。
(CD再生機に関してはアマチアは手を出せない)
LPはカートリッジの特性により色づけされる。
(ターンテブル・アーム・ヘッドシエル・イコライザー・昇圧トランス等を含む)
色づけされない録音は無いでしょう、プロヂュウサー・ミキサー・
等の好みの音を聴かされてる訳だし。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 14:57:56 ID:SNP8anHw
規格より録音の質だと思うんだが。
知り合いの生録に勝る音質を聴いたことがない。

市販のソースの録音はmp3レベルですよ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 15:17:16 ID:zpKkl05a
>>35
再生だけの話ではない
アナログレコードは原盤のカッティング時に大量の歪が付加されるから
その時点で原音(Hi−Fi)再生は不可能

もし、レーザー・カッティングやレーザー・ピックアップを行えば
物理変換の歪が大幅に軽減されてCDのような音になるかもしれない。
でもまあ、狭いDレンジはどうしようもないな

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 15:23:52 ID:ORxi904q
チャンネルセパレーション。レコード激悪じゃないか?


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 15:35:10 ID:0yelH140
>>36
同意。mp3以下のものも多い。
規格の問題ではないと思う。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 15:37:47 ID:uPYBAMjD
まず、アナログとCDの「音」の違い。
アナログ盤に音の溝を刻む際、録音特性というものに基づいて刻まれる。
それは低音の音量を下げて、高音の音量が上がる曲線に沿ったもの。
一端、この録音特製で作ったアナログが、再生されるとき、PHONO端子を通る際、全く逆の曲線を描く再生特性を通過し、フラットな状態で再生されるのだ。
つまり再生されるときは矯正されるんだけど、溝に刻む際は相当高音が持ち上げられた状態になる。
そのため、元々の音の高音部分がより強調されてしまうのだが・・・
高音を音に刻むと溝を刻むコイルに相当な電圧がかかってしまいカッターヘッドにダメージが与えられる。ある程度抑えないと溝が掘れない。
押さえないと、例えば歌の子音「さしすせそ」だけが浮いて聞こえる状態になってしまうという・・・業界用語で「さちる」っていうみたい。
なので高音を抑えるリミッターがかけられるのだ。
ここで高音にはリミッターがかかるけど、中低音はそのまま。
再生するときに持ち上げた分と下げた分は補正されるので・・・
よく言われる「中低音がふくよか」なアナログの音が誕生するのである。

CDのようにデジタルだと高音もそのままなので、明らかに違う音になるのだ。

http://darthreider.exblog.jp/7104673

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 16:56:52 ID:95u3qZP6
アナログ=栃木県日光市の綺麗な水と、栃木県で作られた米を使って精製された米焼酎。
デジタル=東京の一般メーカー(黄桜、白鶴など)で精製した日本酒。

この違いだろ。
そういえば、高価なスピーカーの振動板も、日光市の綺麗な水ですいた和紙を使用しているし。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 18:10:17 ID:kZsVqFnK
LPがDレンジが狭い 嘘付け CDのほうがDレンジが狭いだろう。
歌謡曲はDレンジは狭い録音に成ってるが、ジャズはDレンジ広いぞ。
録音時間片面20分以下のLP聴いた事有るのか?
片面30分なんてLPはDレンジも狭くFトクも?だがな。
LPは制作者の意図によりDレンジ広くも狭くもどうにでも成る物です。
ダイレクトカッテングは、DレンジもF特も最高だよ。
ダイレクトカッテングとはマスターテープを通さずに、
演奏をそのままラッカー盤に録音した物、聴いたこと有るか。
無いだろうなー 可哀想に。

CDは決まり切ったフォマットに、縛られ自由度の無いシステムでしょう。
制作者 聴く側共に お手軽システム。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 18:13:36 ID:ORxi904q
ダイレクトカッティング盤聴くためにオーディオかー。。。
趣味もいろいろだワナ−。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 18:49:32 ID:4u/IseeZ
どこで売ってるの?w

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 19:30:09 ID:jw1xQzn1
DTD厨は、単純でいいナー

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 19:40:49 ID:htT1SMG/
DTDって何?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 19:49:08 ID:htT1SMG/
そろそろcdlpの聞き比べでもしましょうか?
wavだとカンニングする人がいるかもなので、192k以上のmp3に変換してからcdかlpかを当てるのはどうでしょうか?
同じ曲をそれぞれ用意して2曲同時upで。
両方を聞いてもらい、当てると。
cdに有利なようにリッピングでw
気温も上がってきたのでlpの音も良好。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 20:53:45 ID:zpKkl05a
>>42
無知としか言いようがないな

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 20:55:58 ID:mpf28dS7
>>20
ああ それを決めたのがカラヤン

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 21:27:30 ID:x8Obkozi
>>47
CDのリッピングデータを
48kHz系列でMP3変換すると
ノイジーになるんじゃね?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 22:01:48 ID:jw1xQzn1
>>46
http://en.wikipedia.org/wiki/Direct_to_Disk_Recording

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 22:25:46 ID:AqnsW01v
>>47
無駄じゃね?
レコードである音源ってのがだいたいクソ音源だ。

テクノのある種のジャンルなら、一発で判別できるけどな。
「無音」が表現できてないのが、レコードだと一発でわかるw
デジタルは一瞬で全ての音を消し去ることができるが、レコードは
その間も針をひっかいてるので、どうしてもクソみたいな雑音を
発し続ける。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 22:46:54 ID:htT1SMG/
>>52
http://www8.axfc.net/uploader/17/so/H_45535.zip.html
1111


2つの質問です。
・どっちが好み?
・CDとLP、さてどっちがどっち?


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 22:55:10 ID:htT1SMG/
>>50
君はもう少しMP3を勉強するといいかもね

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:19:30 ID:uPYBAMjD
スケッチショウが好み
1がlpで2がcd

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:22:38 ID:htT1SMG/
>>55
52の人ですか?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:25:12 ID:uPYBAMjD
no

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:33:30 ID:DyOZfehD
>2万ヘルツでサンプリングポイントが2ポイントしかないCDの波形は崩れてないのか?


処理のおぼつかない脳内フィルタで視覚的な包絡線を描くとエイリアスが生じてしまう典型例。
数多の古参オーディオマニアがシャノンの定理を正しく理解することができず、
デジタルオーディオを否定することになった。

不幸な歴史だな(笑)

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:35:13 ID:htT1SMG/
52の人は逃亡かな?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:39:20 ID:VThPvV7u
もしかして、その1は全部レコードか?プチプチいうぞ。

しかもCD(のはずの音源)も汚い。マスターがアナログなんじゃないか?
やはり、なんというか、音汚れる。アナログマスターには百害あって一利無しだ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:54:15 ID:VThPvV7u
あ、かきわすれてたけど俺が52なw

典型的な厨耳の俺はCapsuleやカヒミ・カリィが聴けないレコードに用はねぇw
音が汚いアナログマスターはこの世から消えるべき。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:58:51 ID:mpf28dS7
>>53
1-1a 1-2d 2-1d 2-2a 3-1a 3-2a 4-1a 4-2a
a=アナログ d=デジタル

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 01:46:55 ID:xYHvFG7D
まぁ、俺も世の音楽を全部アナログにされると困るな。
ドローン系の曲の中には、最初はクリップぎりぎりから始まるのに、徐々に
小さくなって、最後の2分間は聞こえるか聞こえないかの-70dbあたりにまで
減衰していく眠りにいざなうトリップソングとかあるが、LPやテープだと機器が勝手に
自己雑音のサーノイズを発生しそうで、ヘッドホンかけてるとそこらへんの雰囲気
がぶち壊しになる可能性がある。

住み分けは重要だな。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:00:26 ID:MyY/J/KK
今仕事から帰ってきた。遅くなったが、実はうちのスタジオに出入りしてる奴と
CDとLPの同じマスター音源で切り替えテストやっていた。
奴はLPの音の迫力、ダイナミックレンジの広さにびっくりしていたよ。
CDの方がLPより音が良いなどと行ってる奴は、ラジカセのcdとテントウムシプレイヤーの音を聞き比べてラジカセのほうが音が良いと言ってるんだろうな、
悪いけどここのスレそんなレベルの奴のためのスレではないと思うのだが。
CD派の皆さん、君らは25年間ソニーとフイリップスに騙されきたのですよ。
ソニーでCDの開発に携わった連中が自宅ではLPレコードと真空管アンプで音楽を聴いているという事実を知らないんですか?
私の友人がその一人です。会社からCDのほうが音が良いと言えといわれて、彼は会社を辞め、今は瀬戸物焼いてます。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:02:15 ID:omhUzeeS
【ピュア厨涙目】140万円高級オーディオ機=2万円廉価プレーヤー【AVヲタ歓喜】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1208262843/
2万円と140万円の機器の中身が同じ!?高級オーディオの『高級』の部分はきっとサムシング
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1208275346/

ttp://internet.watch.impress.co.jp/static/yajiuma/2008/04/15/
ttp://homepage1.nifty.com/iberia/column_audio_goldmund.htm

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:13:46 ID:8ToV70LH
>>64
作られたマスターがよほど悪かったんだな
CDと同等の、Dレンジ90db確保できてるLPなんぞこの世に存在しないぞ
最小音と最大音の差をそれほどとる前に、LPは自分のノイズの方が
でかくてどうにもならないからだ

ちなみに、CDのDレンジ90dbは作ろうと思えば、フリーソフトで簡単に作れてしまう
このフォーマットとしての圧倒的な実力差はどうやってもくつがえせんw

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:16:24 ID:XAAYxPVk
>>66
現実のCDの大半は、人為的にDレンジを狭めてるんだが

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:18:12 ID:PEwGu1Hi
>>7
SACDやDVD-Aの目指したものがそういう代物だったとしたら、
それは、なるほど、売れなかったのは当然とも思える。
んなことしたら
SP→LP→CDとどんどん音の透明度が上がってきたのに、一気にヘボくなるだろ。
さらにワイドレンジでさらに低ノイズを目指すはずが、退歩してるじゃねぇか。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:22:11 ID:f/YywyNA
コンプレッサー?
市販されてるCDは「器」を活かしきれてないと言うことでしょうか?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:22:53 ID:8ToV70LH
>>67
逆に考えるべきだ。最初に規格としてそれだけマージン(余裕)があるから、
それだけリミッターで音を限界まで詰め込める、という考えもある。
よくよく考えてみろ。
アナログ媒体では、亀田誠司やエアロスミスの音圧は実現不可能じゃん。
だって、そもそも、そんだけ入れられるマージンが規格に無い。
昔のロックサウンドと現代のロックサウンド、比べて見れ。圧倒的といえる差がある。

これだけ音を詰め込む技術が進化した現代で、規格に最初から余裕が無いのはもはや致命的だと思う。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:28:06 ID:XAAYxPVk
>>70
なんだ 馬鹿か

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:32:54 ID:8ToV70LH
>>71
人を馬鹿呼ばわりするのは簡単だが、実際、どうにもならないぐらい
レコードにはスッカスカのロックサウンドしかない事実はどうしようもない。

昔はそれでも許されたんだろうが、今の音楽シーンでアレは許容されないよ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:40:46 ID:XAAYxPVk
>>70
>逆に考えるべきだ。最初に規格としてそれだけマージン(余裕)があるから、
>それだけリミッターで音を限界まで詰め込める、という考えもある。

正気とは思えん

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 03:07:44 ID:8ToV70LH
デジタル派の人らがどういう音源を聞いてるのか知りたいんだけど。

いったい、どういう曲を聴くことによって、そしてどういう曲を理想とすることによって
レコードを忌み嫌い「レコードの音が汚い」とか「音圧がしょぼい」とか「音の分離が悪い」とか
そういう感想を持つようになるのか。

たぶん、すごいジェネレーションギャップが発生してる背景には、聴く曲の
パターンが変化してることにあると思うんだけど。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 03:09:05 ID:8ToV70LH
ちなみに、俺は既に上げたようにエアロスミスとか亀田誠司のミックスとかが好み。
だって、こういう音、レコードからは絶対に出せないでしょ?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 03:28:19 ID:/PHS8kMM
VHSでも90dBのダイナミックレンジあるのを知らんのか?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 03:31:06 ID:0snSGWjN
CDにどっぷりだとレコードの響きを
音に纏わりつくモヤモヤって認識するのかな?
カメラで肉眼以上に輪郭強調された画を見て 高解像 高性能
現実離れした南国パラダイスな色見て    色乗りが良い 綺麗
       みたいな・・・
打つなり弾くなり、耳で聞こえなくなって以降も振動し空気を揺らす。
聞こえなくなったであろう時点でスパッと切り落とすってのは不自然。
聞こえなくても感じる振動、アコースティック楽器作りの真髄。
そこの所を濁りと感じるCD世代ってのが居るのかも。
昨今、メロディが単調貧弱になって
リズムの添え物な逆転現象もCDの成せる技?
生で聴くよりCDで聞いた方が音が綺麗  なんて人が居るとしたら
    音楽誕生以来の危機的状況

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 03:31:59 ID:Tz6mlMzp
>>13
皮肉で言ってるんだろうが、事実だから困るんだよな。


機械内部や針の振動で、録音したときの音とは全然関係ない
ノイズを盛大に音楽情報に盛り込みやがるから困る。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 03:34:15 ID:/PHS8kMM
今沸いているデジタル派がアナログの良さを知ったときが怖いw
一気にうざくなりそうだ。
ノイズばかり聴いているから話にならん。
肝心の音そっちのけだもんなw

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 03:41:20 ID:LLoygvcf
>昨今、メロディが単調貧弱になって

これはどうかと。
クラシックや調性音楽での和声進行はあらかた使いつくされた
感があるから、むしろ一部の現代の音楽ジャンルに関しては
もはやカオスと言っていいほど複雑化してるぞ。アンビエンスとかアバンギャルドジャズとかきいてみ。
今の時代で、メロディでオリジナル性を出すというのはここまでしなきゃならんのか、
と聞いてるこっちが哀れになるぐらい、複雑奇怪な音を発してる。

これほど、過去の音楽の遺産が重くのしかかってくる昨今、
「そのメロディ、そのコード進行、どっかで聴いたよ」って言われないために、先鋭的(天邪鬼なだけとも
言うけど(笑))な音楽家が払ってる苦労は並大抵じゃない。

それらに比べると、クラシックやモダン期に入る前のジャズの方がたぶん圧倒的に単調。
特にクラシックは中期までは調性音楽としての縛りが強いから、展開が非常にわかりやすく
単調でシンプル。ワンパターンといってもいいけど、「型」の美学があるからね。

まぁ、わかりやすさと単純さでいけば、ポップスがいつの時代も群を抜いて最高峰なんだろうが。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 04:19:50 ID:0snSGWjN
>80
勉強不足でゴメン
なんか聴き手を飽きさせないために必死な感じの演奏が増えた気も。
響きって言う酔わせる要素を届けられなくなったメディア。
バリエーションって所だけじゃ無く、音楽の根本が変質しつつあるのか。
押し付けがましく共感を得ようとする強い歌詞にも影響を与えてるかも。
近頃の歌詞って日本語の美しさを感じるないし
想像や聴き手のイメージに委ねる余地が少ない。
  しみじみ飲めば、しみじみと
聴き手によって其処はスナックだったり赤提灯、或いは狭いアパート。
     みたいな
 などとボンヤリ考える深夜
         かなーり脱線  撤退します。

82 :時代遅れ:2008/04/16(水) 05:42:54 ID:UHL+zn10
生録が中高年♂を中心にブームという。

オリンパスのリニアPCMレコーダー「LS-10」は、96kHz/24bitというフォーマットで録再可能で、
もはやCDよりも高音質である。

CDは過去のフォーマットである。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 06:07:33 ID:pIo3rsVW
>>82
ところが困ったことに、販売サイドが販売してくれねぇの。44.1/16でしか。

正直、今のオーディオIF、24/96ぐらいまで余裕で再生できるのがほとんどだから
別にもっといい音質で販売してくれても困らないんだけどな。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 06:13:12 ID:L5hTDr/B
>>53

メディア CD LP

その1   1  2
  2   2  1
  3   2  1
  4   2  1

カートはオルトのMC-30wあたりか?かなり高音質(wったって笑ってるわけじゃないよ)


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 08:14:36 ID:cBKIAK+K
だからCDの負けじゃん
LPは製造終了から何年たちますか?
それなのに過去のLPに対して、この大騒ぎ、CDが如何にひ弱で貧弱、
頼り無いか、と言う事の裏返しだろう。
絶対の自信と信頼が無いからこの大騒ぎ。
お互いの欠点を批判し合っても何も解決しない。
そのうちにCDに次ぐ規格が決まってCDも過去の物になるだろう。
過去の物に成った時にその評価が決まる。
20数年たった今でもLPの用具とかプレーヤを売ってると言うことは、
どお解釈致しますか?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 08:22:56 ID:J3NJ2x3g
70年代はLPの音はFMより悪いとされていた。
だから、FMで生コンサート等があるとマニアは2トラ38でエアチェックしたものだ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 09:23:48 ID:b2uZHeAM
>>53
その1を聞いただけですが、-2の方が好みです。-1は分離が悪い。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 12:36:22 ID:tqjxKJQR

>70が一番のヴァカですね。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 13:13:05 ID:pIo3rsVW
>>85
アホ以外誰も騒いでないと思うがw
「騒いでることにしたい」のはわかるがw

現代で、一般家庭のどこにLPが存在するんだw
もはや好事家以外誰も省みてないだろw

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 13:14:26 ID:hkk9muBo
>>87
全般的に1の方が雑音っぽくて分離が悪くないか?
音が濁ってるというかなんというか。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 13:56:44 ID:kLLdn4nM
>>53
3-2はベースの音が強調されすぎて
バランスがおかしかった。
他はあまり差を感じなかった。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 14:11:49 ID:PFE73F9/
ベース音は3-1の方が前に出ているよ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 14:25:00 ID:cfyH1ffh
めんどくさいから1の1,2と2の1,2しか聞いてないけど、どっちも1が
LPに聞こえた。
なんとなく音がザラついてて艶が無い、ってのが理由。あと、レンジも狭く感じる。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 14:32:43 ID:kLLdn4nM
言い方悪かった。
3-1のほうが自然に出てる。
3-2はこもってる。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 16:09:04 ID:FH2mDLhQ
マニヤのみなさまこんにちわ
おいらも参戦するよ〜
140万のプレイヤーの中身が2万円だったというネタを聞いてニー即から来ますた。
あんまりオーディオとかにお金かけてない一般ピーポーです。視聴環境はEX-A10。ええ、コンポです。
たぶんマニヤさんが買うアンプだけとかスピーカーだけとかそういうもの一つにすら遥かに及ばなくて
笑えるかもしれませんが。フツーはこんなもんです。
でも、オヤジの昔使ってたなにかわからないけどデカいスピーカーよりよっぽどいい音だと感じてます。

で、問題のほうだけど、ずばり
1〜4まで全部1の方がアナログと見た!m9(・∀・)ビシッ!
判断の基準
1の方が微妙に雑音っぽい、音がヌルい(上手く言い表せないけどとにかく2に対して1はキレがない)。
だからアナログかな、と。

あと、全部の音源にいえるけど、音に迫力や質感が無いように感じるっす。
特に、3ってYMOだよね? 
アナログとCDですげぇ音質が変わってね?
これは、1の方が遥かにいいね。2はCDだとは思うんだけど、なんかイヤなカンジ。
最近のCDに比べて実にだめなカンジ。
今聞くと、YMOあんま音質よくないね。わい的に。
マニヤじゃない素人の強みで無茶言うけど、わいが聞くのはゲームBGMや映画のサントラとかだけど、
近年のゲームの曲やサントラよりずっと悪い気がする。


たぶん、マニヤさんから見ればめちゃくちゃ言ってると思うんだけど、素人論評
だから「やっぱ、わかってないな、素人は」と聞き流してちょ。
わいの好みの音質は↓みたいなかんじ。
http://www.uploda.org/uporg1371455.mp3.html

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 16:34:17 ID:f/YywyNA
デジタルに変換したものを比較しても意味ないのでは?


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 16:46:29 ID:J1m9BbeV
>>96
レコード特有のスクラッチノイズやワウフラッターは、デジタルに変換されても
残留すると予想。だからそこで聞き分けできるんじゃないか?
あと、レコードの方がダイナミックレンジが理論上はやや狭いらしいので
それを基準に判別するとか。
とはいっても、録音されたマスターがオープンリールだったりすると、そこから作られた
CDもその特性を引きずっちゃうからますますレコードと判別しにくくなるだろうけど。

一番わかりやすいのはDATマスターとオープンリールのマスターの両方が
存在する音源だろうな。そんなのあるかどうかは別として。
DAT→CDとオープンリール→レコードだと、完全にデジタルtoデジタル、
アナログtoアナログで両者の音質の違いがはっきりすると思う。
逆に、DATから作られたレコードとCDや、オープンリールから作られたレコードとCDじゃ
どっちも、マスターのデジタル/アナログの特質に大きく引きずられるので、区別が
つきにくくなりそう。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 17:01:37 ID:f/YywyNA
>>97
なるほど。
ド素人なもんで、素朴な疑問でした。



99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 18:16:11 ID:v8/lqS/r
一生懸命、針を替えてゴソゴソやって、レコード聴けるシステムを
作り上げた。。。。。
 そこにCDを入れて鳴らしたら、、、、、とんでもない音だ。

  わかるか?これが正体だ。

 もともと、トンデモナイシステムだったってこと。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 18:38:47 ID:Joes3u1I
ノイズを誤魔化すためにカッティング時のリミッティングが欠かせない糞メディア。
単にテープコンプ効果とマスタリング屋の音作りが好みなんだろう。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 19:03:53 ID:MyY/J/KK
SPレコード(78rpm)からLPレコードになった頃はLPの圧倒的な音の良さに驚愕したモノだが、とうぜん、
後にSPは数年で消え去っていった。しかし、LPからCDに変わったとき、CDのほうが使いかって良いが、音がよいとは感じなかった。
そしてあれから20年、マニアはアナログLPに回帰している。中古レコード屋がいくつも出来て繁盛し、メーカーはターンテーブルを
再生産して、売れている。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 19:08:49 ID:Joes3u1I
プレス機を再生産しようというメーカーは現れないようだが。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 19:09:22 ID:yVqvOqOm
まだやってるのかこのスレw

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 20:09:19 ID:1EAgB37l
>102
新譜なんて一枚もリリースされなくてもまったく問題なし。
耐久年数100年近いしね。

1950〜70年代のジャズとロックとソウルと80年代以降のダンスミュージックで
何回でも人生がやり直せるわ。ほんと聴ききれんわ。
まっこの糞サウンドなんだが好きなんだからしょうがねぇよ。

そりゃいいんだけどあんた一年にどんくらいソフト買うの?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 20:51:19 ID:JgogZ3FZ
62です

スペクトログラムで見た結果です dは全て約18kHz以上は出てません
波形を見ると全てハサミで切った様な波形です
aは全て22kHz以上出てます 測定は22kHzまでしか測定してませんが
波形を見る限りでは、それ以上の周波数が出てます
カンニングしましたソマソ
最後に作者の意地の悪さが現れてますw

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 21:38:16 ID:nGwIdl0p
たぶん、オーディオで一番ヤバイ部署ってCDじゃなくてスピーカー。
それもこれから先も永遠にスピーカーだと思うけどな。

フォーマットがどれだけ進化しようと、電気の力を空気振動に変換する
この部分がおそらく最大のネックになり続けると思う。


物理工学的に、設計が一番難しいから。
スピーカーの特性の悪さに比べれば、アンプ部やプレイヤー部の
歪みや特性のデコボコなんてチリに等しい。
ビジュアル分野で言えば、発光部分だ。

結局のところ、最終出力の素子が、工学的には最大のボトルネックになりやすい。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 22:41:27 ID:Jm/XRbhJ
Goldmund is as same as pioneer, only the BIG difference is prices.
 Gold is 140 man-en, Pioneer is just 2 man-en.
http://homepage1.nifty.com/iberia/column_audio_goldmund.htm

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 23:07:52 ID:L5hTDr/B
■非常に剛性の高い構成の筐体に、ゴールドムンドが今まで培ってきた高音質技術を詰め込み、
驚くほど精緻なデジタル信号のピックアップを実現。弦楽器の弦に触れるか触れぬかのかすかなボウイングや
ピアノの強靭無比なアタック、管楽器の消え入りそうな憂愁の息遣い。極めてリアルでありながら、
それぞれが個別の体温を持ち、素晴らしい調和を持って繰り広げられる音楽。EIDOS 20Aはそんな世界を余すところなく汲み上げます

■徹底したチューンアップを施されたメカニズム
ハイエンド機器の使用に耐えうるメカニズムの選択肢がほとんどないという現状を鑑み、ゴールドムンドでは、クセの少ない汎用のメカを、
徹底的にチューンアップ。その結果、非常に高価なメカをも凌ぐピックアップ性能を発揮するとともに、ゴールドムンドの目指す音を得ることに成功

■振動を強固に抑えるリジッドなシャーシ
◎ゴールドムンドマグネティックダンパー“ゴールドムンドマグネティックダンパー”と名付けられた、ゴールドムンド独自の磁力を利用したダンピングシステムにより、
ピックアップ部分の振動対策を強化、ピックアップメカニズムの不要振動を抑え、レーザーフォーカシングの精度を飛躍的に向上させることに成功


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 01:46:44 ID:Y0i+Pfhc
ポイントはCDの次を担うオーディオの販売形態がどうなるか、だな。
圧縮音源のダウンロード販売だけがやたらと元気のいい現状を
推察すると、あんま未来に展望が見えないが。

パッケージメディアは個人的にはもうどうでもいい。いっそのことごっそり
ダウンロードに移ってもいいぐらいだ。
でも、とにかく24bit96kとは言わなくとも、せめて今のスタジオのバックアップ標準で
ある24bit48kぐらいは販売して欲しいものだ。

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)