5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

奥行き同好会

1 :松本深志:2008/04/07(月) 13:03:36 ID:1+pi7Hi1
2chステレオで奥に展開する音場が好きな人、情報交換しましょう。
奥行きが出る機種、逆に横だけで奥行きがでない機種、テストに使えるソフトなどなど。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 13:35:08 ID:4KTUemag
ここは釣りすれなのか真面目なのか・・・

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 14:54:54 ID:k75BZO9A
SPを壁に向けて置いて聴けば円満解決

4 :1:2008/04/07(月) 15:50:23 ID:1+pi7Hi1
>>2
釣りじゃなくて大まじめですよ。
例えばSPの場合、(3)のようなタイプが好きな人を想定しました。

(1) ユニット位置から音が出てるのが実感できてしまうSP
    ↓
(2) SPからの音離れはいいけど、横展開または前突進のみで奥行き情報なし
    ↓
(3) 音離れもいいし、後方展開が深い

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 16:22:39 ID:+ohJVnFU
繋げるアンプやプレーヤー、ケーブルによっても随分変わってくるだろうけど・・・
B&Wやアヴァロン、ティール、ヴェラティ辺りってこと?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 16:29:11 ID:Fwhqyrs0
奥行きというと機種よりセッティングやルームアコースティックが
重要な気がするけど。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 16:34:16 ID:4KTUemag
その辺はクリアしたという前提でいいんじゃね。

やっぱ高さも含め広大な音場再現は大型スピーカーじゃないと
無理があるからある程度機種は絞られてくるだろうけど。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 16:38:01 ID:hugTWyW7
奥行きなら平面型コンデンサースピーカーにとどめをさすな

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 16:43:40 ID:70IRxN6X
全帯域で左右の音量特性・位相特性が完全に一致してれば
奥行きはいくらでもでるお

昨今の欠陥SPじゃ_だけどw

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 16:49:23 ID:DmG8+G9S


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 16:53:31 ID:DmG8+G9S
奥に引っ込んだ音を奥行きのある音だって勘違いしてるやつもいるよ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 17:05:40 ID:9x7+e8SY
>>8
コンデンサーじゃないけど昔のSONY APM8もすごいよ。
今のB&Wともまた違う。音場というよりまさに奥行き。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 19:52:29 ID:WJM7ZZG4
>>6
>>7
そこが解ってない奴が入って来ると会話が成り立たなくなるね。

>>1さん乙です。 



14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/07(月) 20:04:08 ID:DRffgb7e
良スレの悪寒

15 :1:2008/04/08(火) 01:27:29 ID:5oVEmdSQ
>>6
>奥行きというと機種よりセッティングやルームアコースティックが
>重要な気がするけど。

私はやっぱり機種だと思うんですよ。
もちろんセッティングの詰めが甘いと奥行きの提示が浅くなったり甘くなったり
します。でも奥行きを出せる機種を選んでおかないと、そもそも出ないのに
無駄な努力になりかねません。

メーカーや機種を挙げて荒れるのは嫌なんだけど、例えば音がリスナーに向かって
がんがん飛んで来るタイプのホーンスピーカーをセッティングで奥行き型に変える
ことは不可能でしょ?

だからホーンは駄目なんだと言ってるのでなく、奥行き表現が好きな人向きではな
いと言ってるだけです。むしろ猪突猛進型の音の出方はモダンジャズなんかを中心
に聞く人の多くに歓迎されてるわけですし。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 01:32:21 ID:AD65mogM
セッティングは一番最後の仕上げ
その前に可能性のある(つまり完璧な調整の可能な)機種を選定し
その機種を完璧に調整したうえで
ようやくセッティングをどこまで追い込めるかという話になる

バランスの崩れた機器をいくらセッティングで追い込んでも
聴取位置が少しずれれば音量や位相の乱れは隠せない

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 03:28:31 ID:CeUQJ/I+
立派そうな文章には飽き飽きなんだよ。
能書きは後回しにして「機器の完璧な調整」の具体的な中身を書けよ。
PCを使うのか?アプリは? マイクはなにを使うんだ? 聴感を頼りに調整すんのか? 完璧かどうかの目安には何を使うんだ?

>聴取位置が少しずれれば音量や位相の乱れは隠せない
音量や位相を語る前に、奥行きの表現力との関連性を語ってくれや。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 04:30:52 ID:DqW59Czk
奥行き感を出すためにはスピーカーの位置が重要だと思ってる。
もちろんみなさんは片方ずつ調整してるんですよね?

機種は間接音が埋もれないこと
セッティングは左右の音が同じに鳴ること

これだけを注意しておけば簡単に奥行き高さの錯覚が起こるよ。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 13:55:13 ID:nm0R97UX
とりあえず>>17 が偉そうなのは判った

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 14:15:39 ID:s8eJMaiH
奥行きって響きじゃないの?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 14:25:00 ID:A7l5SBG1
そうだよ。
音源が奥にあるほど残響をともなって録音されている。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 21:30:01 ID:LoLnyFPz
とりあえず奥行がでる機種を教えてほしい

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 21:36:35 ID:io7Lygwq
>>22
AvalonのIsis

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 21:45:53 ID:HmFXHVpZ
後方展開型ならB&W

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 22:01:54 ID:LoLnyFPz
>>23>>24有り難うございます       アバロンとB&Wってことはスピーカーだけの問題でアンプやプレイヤーは、ほぼ関係ないのかな。アバロンか…買えない

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 22:55:40 ID:A7l5SBG1
>25
いまどきの製品なら問題ないと思うけど古いアンプはだめだよ

それに奥行きも中型SPだと深くは出ない。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 23:03:23 ID:io7Lygwq
>>25
ユニットをキチンと制動できるアンプでないと音場は展開しないよ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 23:24:25 ID:FiUCZe7c
奥行きを感じられるセッティングで試聴できる店は少ない
機材の合計で1000万近くになってしまう
勿論ルームチューニングも大事
ケーブルも大事
電源も大事
金と腕前の世界
展示会とか金かかってるけど全然だめ



29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 23:27:43 ID:AD65mogM
人間がどういう情報から音場を認識するかを考えれば
ある程度の答えは分かると思うが

左右の音量差、位相差、時間差(残響音も含む)
このうち時間差に問題のある再生機はほとんどないだろうけど
音量差、位相差、特に音量差の狂っているものは珍しくない
(位相の回転は左右で同じように起こっているならば実はあまり問題ではない)
昔のスピーカーは連続可変型のアッテネータを装備しているものが多かったから
マルチアンプにしなくても左右の音量差をきちんと調整できたが
現在のカタログにあるメジャーなマルチウェイスピーカーで
連続可変型アッテネータを装備しているのはJBLのスタジオモニタのみ
それ以外のスピーカーで音量差をきちんと調整しようとすれば
マルチアンプにするしかない

従ってJBLのスタジオモニタ以外のマルチウェイスピーカーを選んで正確な音場を望むなら
それなりの出費を覚悟しなければならない

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 23:47:41 ID:LoLnyFPz
>25です 中型スピーカーじゃあまり奥行がでないってことは大型ですか?B&Wなら802以上とか          ちなみに、いま使用しているアンプはmarantzのPMー15S1です。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 23:59:26 ID:A7l5SBG1
>29
今どきマッチングとってない機器なんてないよ。


>30
802は中型スピーカー。
B&Wで大型はオリジナルノーチラス。これの音場再現は素晴らしいよ。
今のB&Wは左右がスピーカーを越えて大きく広がらないイメージがあるが、
きっちりセッティング出せば出るかもしれない。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 00:30:57 ID:QBAT7Zkq
オリジナルノーチラスは聞いたことないですが、現行の800シリーズはどれも
奥行きの表現が素晴らしいですね。>>31さんが言うように左右の広がりは
さほどでもない印象がありますが、それも奥行きの深さを感じさせる一要素に
なってるかも。

B&Wで期待はずれだったのは、Emphasis。音離れもそれほどでもないし、
奥行き方向もそれほどでもない。まったく同じシステムで802に入れ替えたら
特に細かいセッティングをしなくても、あっけなく深い音場、きりっとした音像が
得られました。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 01:02:05 ID:0QE113gR
CDPにも後方展開するのとしないのがある。
オクで人気のCDP-X5000はしない一台。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 01:09:12 ID:0QE113gR
>>29
>従ってJBLのスタジオモニタ以外のマルチウェイスピーカーを選んで正確な音場を望むなら
>それなりの出費を覚悟しなければならない

逆じゃない?JBLって空間情報に乏しいと思うが。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 08:14:43 ID:bMK73lFt
JBLは前にぐいぐいくるタイプ

昔の定説
アメリカ系はSPの前に
ヨーロッパ系はSPの後ろに音場が展開する

今はそんなの関係ね〜


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 08:59:05 ID:n93Ht/34
奥行き感をスピーカーだけに限定すれば、昔はリニアフェーズとか言っていたが、最近はタイムアライメントと言う。
どういう事かと言うと、ウーファー、スコーカー、ツィーターの位相(音源位置)合わせ。
具体的な製品の写真を見てもらえば分かる。
http://www.niji.or.jp/home/k-nisi/sb-7000.htm
http://www.niji.or.jp/home/k-nisi/g7.htm
http://www.niji.or.jp/home/k-nisi/sb-m1.htm
http://www.niji.or.jp/home/k-nisi/gs-1.htm
古くは、そんなところで、オンキョウのGS-1は今のタイムドメイン親爺が開発したスピーカー。

そんじゃ、最近はどんなのあるのかと言うと、B&W 800シリーズとかオリジナルノーチラスもそうだね。
あとは、スピーカーの位置調整やレベルあわせを電気的に行うのが、アキュフェーズ DF-35,DF-45がある。
http://www.accuphase.co.jp/model/df-45.html

昔は、アルテックのA-5,A-7などもウーファーとスコーカーの音源位置を合わせる事ができる。
昔から、奥行き感の考えはあったが、コストが掛かるので廃れたが、最近復活した考えだね。
一番簡単なのは、フルレンジ一発でタイムドメイン理論とかいって話を難しくしただけ。

その他、当然アンプの位相回転や微小レベルの再現性も関係してくる。
アキュフェーズの語源が、正しい位相と言う意味で、アキュレート・フェーズからきている。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 09:42:24 ID:jYy2o1Ch
TANNOYのプレステージシリーズ、ELACの330なんかも奥行きがいいね。
こいつらはセッティングをそんなに追い詰めなくても奥行き出す。
さらに追い詰めればもっと凄いが。
B&Wは一つ前のノーチラス800シリーズだけは、気持ち、前にも出てくるような感じがする。
今の800Sシリーズは奥のみだけど。

音場広げるのは必ずしも中〜大型だけじゃないと思うよ。
低域がそれなりに出るなら小型ブックシェルフでも十分のような。
というか、小型ブックシェルフ(点音源)のほうが有利だと思う。
エクリプスなんかが良い例。

それと、「奥行きが出る」と「奥に引っ込んでるだけ」の区別は
YMOのライディーンなんかで馬の足音がリスナーの真横〜後ろにきちんと廻るかでチェックできるかな。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 11:47:46 ID:Q7/KRV6O
YMOだした時点でアウト
もうちっとましなの聴こうよ


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 11:59:14 ID:jYy2o1Ch
たとえば?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 11:59:55 ID:1CS38G5T
>>37
TANNOYのプレステージシリーズもELACの330も奥行き感・・・かもしれないが
どちらも平面的でワンパターンで鳴る感じだね
TANNOYはもわーとした音場の中で音楽があるって感じ
ELACは小型スピーカの良さは出てるが各楽器の音が平面的でホリが浅い感じ

両スピーカの間にホログラムのように音場を展開させるには小型スピーカの方が有利
中型、大型でやろうと思うとまず高性能なスピーカが必要
それから前段の機器に投資が必要

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 12:02:08 ID:GEa56h3J
デタラメだな

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 12:06:44 ID:wnW4ky99
両スピーカー間の音場でいいなら800DやV3で簡単に出るんだよ
ジオラマとか箱庭みたいなもんだな

フルサイズの音場やいわゆる壁越えをするのが難しい

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 12:10:46 ID:FlsnWCvW
>>37
Tannoyプレステージ(少なくとも現行)は奥行き表現を期待すると肩透かしを
くらわないかな?キングダムは奥行き表現すばらしい。一番大きいのしか聴いた
ことないけど。奥行き好きに安心して薦められる。

ライディーンでのチェックも面白そうだね。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 12:30:14 ID:jYy2o1Ch
>>43
視聴会では現行のスターリングでもまずまずだったよ。
アンプはデノンのプリメインででも。
もしかして、俺の満足レベルが低すぎるのかもしれん。
ライディーンは一度お試しあれ。
音楽としては?かもしれないが、
音場の前後の広さを計るには余計な成分が少ないから楽だよ。

みんなはどんなソースでチェックしてるの?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 12:47:00 ID:celgQkzz
雷ディーンの馬パカパカは分かり易いよね。

昔、鉄男がマトリックスspの試聴ソースで取り上げていた希ガス

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 13:05:27 ID:1CS38G5T
>>42
>フルサイズの音場やいわゆる壁越えをするのが難しい

だな。
タイムアラインメントを完璧に合わせて前段の機器も最新で質の良いものを使い
セッティングにもかなり時間をかけなければできないね

>>44
>視聴会では現行のスターリングでもまずまずだったよ。
>アンプはデノンのプリメインででも。

うーん。タンノイの中ではマシな方かもしれんが
別のシステムを聴く機会があるといいね
デノンのプリメインで当たり障り無く鳴らした方がいいだろうね
ハイエンド機器だとスターリングのアラの方が目立ってくる

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 13:09:30 ID:wnW4ky99
>44
全体のスケールや密度、ホールトーンはクラシックのフルオケ。
特に左右を見たい場合はコーラスを使う場合も。高さを見るには花火。
低域の再現性、音場の見通しや質感、バランスはJAZZトリオ。十日町大太鼓。
それで選別してからMISIA、PRINCEなどいじってあるディスクも確認。

おれはオーディオ的に厳しいディスクしかかけない。

48 :43:2008/04/09(水) 13:49:30 ID:tZTqBHcA
>>44
>視聴会では現行のスターリングでもまずまずだったよ。

自分の分類では、後方にひいた音=冷静な音っていう感じなんだけど、
プレステージは意外と積極的な鳴り方に聞こえて、その意味ではB&Wなんかよりも
JBLに近い面があるようにも感じた。もちろん違う音ではあるんだけど。



49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 13:49:46 ID:GEa56h3J
タンノイの中ではスターリングが最高の出来ばえだよ。
あとはダメ。理由は、ユニットの口径と構成にある。
わかるだろ?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 14:10:13 ID:HpBgbp1M
シガ先生によると、
水平方向の定位
中音域(500〜3000Hz)の左右検知は位相差が、
高音域の検知は音量差が主役を演じるらしい。

上下方向の定位
耳介やその周辺の頭部の構造によって生ずる聴覚感度の周波数依存性のこと頭部伝達関数といい、
これにより±5度程度の感度で上下方向を検知することが出来るそうである。
上下方向の検知は頭部伝達関数に拠るので、録音時のマイクと音源の高さに関わりなくSPの位置に定位する。
マルチ・ウエイ SPの場合は頭部伝達関数が大きく変化する高音域を受け持つトゥイターの位置と考えてよさそうである。

前後方向の定位
『遠近感に対しては聞きなれた音の音色の変化、直接音の強さと残響音の変化の比などで判断されるらしく、あまり正確でない』
『正面にある音源の距離の判断は、反射音が無い場合はきわめてあいまいになり、音の大きさに依存し、大きな音は近くに感ずる』
といったところで、どうも学会レベルでもハッキリしないようである。
ステレオシステムにおける前後感に関する面白い実験を紹介する。
音源はホワイトノイズで無響室での実験である。
同じ音源を2つのSPに分岐して再生すると(相関係数 1の音)SPの後方に小さな音源として定位する。
独立に発生させた2つのホワイトノイズを別々に発生すると(相関係数 0の音)音像は両SPの間に大きく広がる。
というものである。この傾向が一般音にも成り立つとすると、再生装置による信号の乱れが少ないほど、
音像はシャープに後方に定位する。逆に乱れ(歪やノイズ)が多いほど音像は広がり手前に定位するということになる。

それはともかく、映画ソフトを2本のスピーカーで再生中、ヘリコプタの音が斜め後ろから聞こえてきて、
思わず振り返ったことがある。
それとは別に、モノラル音源がセンターの奥から聞こえてくる。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 14:15:03 ID:wpKGnanS
>再生装置による信号の乱れが少ないほど、
>音像はシャープに後方に定位する。逆に乱れ(歪やノイズ)が多いほど
>音像は広がり手前に定位するということになる。
その通りだと思うよ

自分はそのために左右から出る音の条件を可能な限り等しくしようと腐心している
それが結果として10m以上後方へ明確な定位として現れているので
方法論として間違っていないと確信する

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 14:44:00 ID:wnW4ky99
>50
左右だけではなく全ての位置、速度の検知は位相差だよ。
これは中学だったか高校の理科で習う。

>前後方向の定位
XLOのバーンインディスクには奥行は残響音による表現であるとして
実際にそのように録音されているのできいてみては。
これは録音・ミキシング現場での常識であると思うが、ところで学会レベルで
はっきりしないって、その人はなんらかの学会に所属してるのか・・・

>ホワイトノイズで無響室での実験
これは別に難しいことではなくランダムに正位相から逆位相までの成分が
混じるから広がるのだろう。至極当然の結果に感じる。

もしかして引用元が古くない?

長文かいてくれたのに突っ込み多くてごめん。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 14:48:25 ID:wpKGnanS
>左右だけではなく全ての位置、速度の検知は位相差だよ。
アンプのバランスを左右に動かしても音像が左右に動かない、というなら確かにそうだな
実際はそうではあるまい?

位相差は音像定位の一要素に過ぎない

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 14:54:01 ID:GEa56h3J
志賀先生?笑える

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 16:05:44 ID:u6g/u/jG
日本メーカーのCDP、アンプ、スピーカー、で奥行きがよく出るのってどれ?
おせーて

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 16:46:43 ID:GEa56h3J
パイオニアSシリーズ。
          ただし、ポンオキは論外
アキュ製品。
           ただし音色の好き嫌いは別よ。

  ただ、不思議と、これらはポンオキ人が買うんだよな−。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 17:04:47 ID:1CS38G5T
>>52
志賀ちゃんのHPの寄せ集め論文?は時間軸がめちゃくちゃで
古い内容で今では使えなくても自分の都合に合ってればOKなのさ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 17:16:25 ID:GEa56h3J
志賀を真に受ける?馬鹿じゃね?
ヤツは趣味は、自分に都合の良い理屈を各地から集めること。
 屁理屈コレクターってことだ。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 18:13:57 ID:3QqsDh3H
>>50
前後方向の知覚のメカニズムについては分からないけど、スピーカーを結ぶ線のは
るか後ろにまで音場を展開するスピーカ、機器もあればスピーカ直近でしか展開
しないものもあるのは確か。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 20:35:31 ID:rBwShrIF
久しぶりにライディーン聴いてみた

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 21:55:05 ID:izfkOA4W
>>38

自分は60-70'sのROCK好きでテクノとかは苦手。
だけど、ライディーンがそれほど悪い音楽だとはおもわないなぁー。

ましな音楽って何?



62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 22:11:17 ID:wnW4ky99
YMOはクラフトワークのパクリだから評価が低いんだろ
エピゴーネンだよ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 22:13:30 ID:aKwwfpE+
エピゴーネンってバンドもテクノ?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 22:21:10 ID:wnW4ky99
>エピゴーネン(ドイツ語:Epigonen) は、文学や芸術の分野などで、
優れているとされる先人のスタイル等をそのまま流用・模倣して、
オリジナル性に欠けた作品を制作する者を指す。
「模倣者」「亜流」等とも言う。

wikiより。

>>38がどういう意図で言ったか知らないけどおそらくこういうことだよ。

興味があるならクラフトワークの人間解体というアルバムをきいてみるといいよ。

65 :1:2008/04/10(木) 00:10:59 ID:EosCZOSn
>>36
>奥行き感をスピーカーだけに限定すれば、昔はリニアフェーズとか言っていたが、最近はタイムアライメントと言う。

ユニットの位置を物理的に合わせるのも音場再現に効く要素だとは思うのですが、
必要条件でもない気がします。イギリスのトラディショナルなスピーカーのように
階段状になってないのに、後方展開の音場を実現してるスピーカーもあるからで
す。またシングルユニットのスピーカーなら素晴らしい音場再現が約束されている
訳でもないですよね。

結局、音場再現にはリニアフェーズ的な外形よりもネットワークの方が大事なのだ
と思えます。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 00:15:16 ID:VbQ1wZje
ymoがオリジナル性にかけるとは全く思わないけどな

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 00:45:18 ID:QFKfZi7z
日本の音楽で猿真似でないものは皆無。
どの時代でも


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 01:00:55 ID:0FWAuH01
>>65
ソースに含まれた音場の再現と箱鳴りによる疑似音場をごっちゃにしてはいけない。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 01:24:50 ID:muxCVUhy
おもしろそうなスレ、ハケーン。
住人が持っていそうなソフトと言う事でYMOのライディーンを出したのは秀逸。
システムのチェックが目的で聴いている音楽のレベルを競い合っているのではないからね。
個人的にはYMOによって音そのものに魅了されたのがオデオのめばえだったり、
あのシンセベースをブリブリ鳴らすのが最初の目標だったりしたので(ry

70 :1:2008/04/10(木) 01:34:32 ID:EosCZOSn
>>68

ごっちゃにしてないつもり。
箱なりで雰囲気を出してるだけだったら、あんなにはっきりとした後方展開という
方向性は得られないですよ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 05:31:50 ID:OU7IsvTt
昔の話だが・・・しかも店頭での体験だが・・・
LP・カセットで音出し→トリオの左右独立電源のプリメイン→五万程度の三菱の3 wayブックシェルフで再生.
スピーカ背後の壁の後ろにあたかもミュージシャンが存在するかのように聞こえて不思議な気がした.
スピーカはユニットがインライン配置されている訳でもなく,リニアフェイズに配置されている訳でもないにも関わらず
素晴らしいステレオ効果を出していた.

もう一件・・・これも店頭での体験だが・・・
どんなソースやアンプを繋いでいたか不明だが、壁を背にしてjbl 4311が置いてあり、女性ボーカルが再生されていた.
これも不思議なことにスピーカの後ろに本人が居るかのような薄気味悪いリアル感があった.
このスピーカもインライン配置でもないしリニアフェイス゛でもない.

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 08:24:22 ID:2ApdelrJ
興味があるのだがどのレベルの話なのだろうか?

ミドルクラスでもアル程度は感じられるだろうが
ハイエンドクラスの奥に展開して音像がシャープでひとつひとつの楽器のまわりに空気が感じられるようなレベルなのか?

>>71はかなり勘違いだな
スピーカーの後ろにVOいったらアウトだろう
VOはSPのラインもしくは半歩くらい前
ギター ベースはその後ろ ドラムセットはそのまた後ろ
バスドラはVOと同じくらいの軸から聞こえるのだが後方の足下から聞こえる

AVALON Ayer エソテリックくらいの話でいいの?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 08:28:59 ID:LfDmnJrd
>>69
ありがとさんで〜す。


あとね、曲名忘れちゃったけど、
ポルノグラフィティのサウダージが入っているアルバムの曲で、
人々の喧騒→高笑い→「マジで?」
てのが冒頭に入っているのがあるんだけど、
この「マジで?」って台詞がとんでもないところから聞こえてくる。
これもチェック用に使ってる。


74 :1:2008/04/10(木) 08:30:08 ID:EosCZOSn
>>71
4311の例が興味深いです。JBLの43シリーズって定位はいいかもしれないけど、
後ろ側に展開するスピーカーじゃないので。「スピーカーの後ろ」というのは後ろ側に再現されたサウンドステージの中にボーカリストがいるっていう感じとは違うのでしょうね。もし間違ってたら失礼。

楽器そのものの音色や立ち上がり、減衰の再現には長けているので「リアル」って
いう言葉が使われ易い音なのも分かります。ただ楽器が置かれた空間の再現が感じ
られにくいので自分にとってはフラストレーションのたまるシリーズですw

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 08:38:47 ID:dXkRvS4M
>>74
>JBLの43シリーズ
質的にはそんなによくも無いがキチンと鳴らすと後方に音場が展開するぞ
4311とか4312は全くダメだが4343とか4344ならそうなる
しかし、43ユーザーはドバンドバンの体感型がお好きだけどね

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 08:39:53 ID:UW01DQaN
ジャズを聴く場合、後ろに引っ込んで横に並んでチンタラやられたら堪んないよ。
それこそフラストレーションのかったまりだ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 09:07:45 ID:nTBAg2ae
4343は、音場とか定位が駄目なスピーカーの典型と思っていた。
よく聴くパターンは、「口デカ」で左右のスピーカーの間隔にボーカルの口が巨大に現れた。
ステサンの記事でも、4343にフロントホーンを付けて大改造したのを見たことがある。

ところが、先日聴いた4343WXは音像もまとまっていて、ひじょうに良くなっていた。
セッティングやアンプの組み合わせも良かったのだろうが、使い手ですごく変わるスピーカーだと思った。
使い手の腕の確かさが必要なスピーカーだと思った。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 10:07:03 ID:uqSMyOng
自分トコの音って、リスニング位置のちょこっと手前からスピーカーのちょこっと後ろぐらいまで展開するんだけど、
この場合もこのスレッドの言う「奥行き」ってのに該当するの?
PMCのFB1使っているんだけど、買って4〜5年目にしてようやく良い音で鳴るようになった感じだよ。
他の何を置いても、スピーカーには金をかけろよく言われるんだけど、
例えば、自分トコのスピーカーをIB1にすると上手く鳴らずに鬱になるんだよねー。
そうすると、そんな非力なプリメインじゃダーメ。なんて言われるんだけど、
それじゃ「他の何を置いても…」って何なんだよ〜感じ。終いにはおまいは住んでる所が悪い。と住居を否定されてしまったり。

目的の音を出したかったら、自分のスキルに見合ったグレードのスピーカーを買う。
後、コロコロと浮気心を出さずに一途であること。この2つが大事なんだと最近思った。

余談だけど、自分はYMOの場合オーディオ的にも楽曲的にもRYDEENよりもDAY TRIPPERの方が好きだ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/04/10(木) 10:48:05 ID:aGvm/f89
IB1に非力なプリメなんて100%無理でしょw
PMCが好きなら、素直にセパに進んだ方がいいと思うが。
皆そうやってグレード上げてきてる訳で。

うちの音場もSP前後に展開させてます。これでも奥行き、
音像重視なんだけど、奥行き同好会には入れないのかな。
ボーカルはspの少し奥、楽器は更に後ろ、頭の後ろや足元で
電子音がハネまくるとゾクゾクするね、J-POP、Avex系に多いな。

あとタモリ倶楽部でおちゃらけてたコブクロのCDはなかなかの奥行き感よ。
さすがオーオタって感じで好感持てる。曲もいいし大人向け、おすすめ。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 10:49:39 ID:0FWAuH01
>>78
バッフル面より前にサウンドステージが広がるってライブなのかな。
バッフル面から後ろに展開していくのが普通だけど。
うちでは本当に深い音場が出てきたのは壁から2mくらい離してからだよ。


81 :78:2008/04/10(木) 11:41:27 ID:uqSMyOng
>>79
自分はボーカルとか中域が一番前に来る(音が迫るというより立っているみたいな?)感じ。
高域、低域はエンジニアの人の仕事しだいでマチマチだけど、
大体低域がボーカルの少し後ろで下に伸び沈む?のと
高域が後方で、上に伸び上がるみたいな音で再生される場合が多いかな。
楽曲によってはパーカッションの低域がスピーカーのずっと後方でドーン!って鳴るの場合もあるよ。

コブクロかー。親が好きなんだよね、彼らの歌。
おちゃらけていると言えば、楽曲自体がおちゃらけているのが栗コーダーカルテット。
これのベスト盤を聴いたけど、音場の前後感は出しやすそうな音作りだなー。と思ったよ。
ディープパープルのハイウェイスターのアレンジではあまりの可笑しさにずっこけたけど。

>>80
前に来るようになってライブに感じるになったか?となると、自分的にはそれはないかなー。
前後感をそのままに、上下にフワーと伸びた感じが出た時は、
その臨場感に「音すごいわー!オーディオやってて良かったー」って思ったんだけどね。
自分の部屋じゃ左右後方の壁から2mも離したら、スピーカー自体が相当目の前に来ちゃう。
でかいヘッドホン状態になりそう。実際の所離れているのは1mも無いかな。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 11:44:46 ID:UW01DQaN
>>80
ソースにもよるだろ。


83 :80:2008/04/10(木) 11:58:19 ID:0FWAuH01
>81
部屋自体がライブなのかなって意味。

うちは特性重視である程度吸音効かせているからね。
2m離したのは元はといえば部屋のサイズから定在波の影響を受けない
位置を計算してやってみたところビンゴだった。
どっちにしろケーブル長的にこれ以上は離せないのだが。

サウンドステージの音源定位のチェックには音源位置を示した
ディスクがあるのでそういうのを利用すると便利だよ。

84 :79:2008/04/10(木) 15:13:28 ID:aGvm/f89
>81=78
帯域で前とか後ろとかは無いですよ。
あくまで点音源またはボーカル等の音像単位で所定位置が出てます。
所定位置はソース次第。電子音は部屋中に飛び回ったりして・・

ボーカルのリアルさを追求した機器&アクセ選びとチューニングなんですが、
吸音とディフューザーを主に部屋の音調もかなりやっています。
で、ボーカルの音像に力入れてたら、奥行きが出てくること。
ブルースやJAZZのライブも目の前が開けて、面白い。
先ほどお奨めしたコブクロのボーカルも気持ち悪い位にリアルですよ。
小渕と黒田の背の違い(結構違う)がキチンと再現しててワロタww

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 18:50:37 ID:i3IC0Typ
>>84
>小渕と黒田の背の違い
録音がワンポイントマイクなの?
そうでなければそれぞれの口の位置にマイク合わせてるでしょ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 18:54:35 ID:qNGkHPiB
エンジニアがそれらしくなるように加工してるだけでしょ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 08:27:49 ID:H7XFxsyT
いやいや
レベル低いっすね

小袋とかマニアは聞かないし
オケの奥深さとか話そうよ


88 :81:2008/04/11(金) 09:02:31 ID:MoKSbRyV
>>83、84
自分の部屋が、他所様の部屋よりライブかどうかはよく分かんないんだけど、
音の反射とか吸音を調節するのはやっているよ。壁に複数枚と床に。
FB1ってトランスミッションラインで、ポートがスピーカー正面の下側についているでしょ。
タオックのASラックの棚板をセラミック製のボードに交換したもんで純正の棚板が余ってさ、
それをスピーカー前の床(畳)の上に置いて角度を調節したら、
意外と音の調整に役に立ったよ。主に低域方面にだけど。

でもこのFB1、買った最初の頃は大変だったよー。
音カチンカチンで、尚且つスピーカーの周りにへばり付いて離れたがらない感じだったもの。
まさに大きなミニコンポみたいな音だった。それが大分続いた。

オーディオに試行錯誤していく中で、スピーカーから後ろの方へドワーと音場が広がって、
何だか違う世界に繋がってる?みたいな錯覚を覚える奥行きが出ることもあったけど、
音の出し方は今の方が好きかな。84さんが言うような点音源ていうのかどうか分からないんだけどね。
とにかく音が「そこに在る、そこで鳴っている」って感じさせるみたいなのが良い。
ただ主旋律は前に来て欲しいけど、全ての音に一斉に迫られるのも困るので
何とかしようと苦心してたら今の音になったんだよね。
だから奥行きを求めて作った音場じゃないもんで、今の音を「奥行き」に該当するのかは
正直分かんない。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 09:33:58 ID:Ycvnii8C
>>88
>>1の意図は知らんが、音場の前後が広がるなら、
バッフルとの相対は問わないってこともでいいんでないかい。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 10:57:30 ID:H7XFxsyT
後ろ向けとけ

91 :1:2008/04/11(金) 15:30:50 ID:tXfs/NbW
>>89
>>>1の意図は知らんが、

スレを立てた時に考えたのは>>4の(3)みたいな機器、使いこなし、ソフトなど。
全部がスピーカーより後ろにいっちゃうのは良くないと考えてる人もいるみたい
ですが、個人的には「全部が後ろ」歓迎なのです。

>>4を次のように書き換えると、(2.5)を好む人も多いということかな。

(1) ユニット位置から音が出てるのが実感できてしまうSP
    ↓
(2) SPからの音離れはいいけど、横展開または前突進のみで奥行き情報なし
    ↓
(2.5) 音離れがよく、一部が後方に展開。ボーカル等はSP線上など比較的近め。
    ↓
(3) 音離れがよく、音場全体が後方に深く展開。

>>88さんが
「スピーカーの周りにへばり付いて離れたがらない」=(1)かな
    ↓
「スピーカーから後ろの方へドワーと音場が広がって、何だか違う世界に
繋がってる?みたいな錯覚を覚える奥行きが出る」=(3)かな
    ↓
から(2.5)的な鳴り方を作っていったように、(3)志向派だけでなく、音場の出方について意
識的なユーザーがスレに参加してくれるのはとってもいいことだと思います。(1)(2)...って
いうのをみんなで精密化していって、代表的な製品を分類できれば、買い物にも役立つの
ではなんて考えてます。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 22:47:42 ID:Ycvnii8C
>>91
なる!

でも、ミキサーの意図通りに展開するのが正しくないですか?
またライディーンで恐縮ですが、
馬やインベーダゲームの音はスピーカーとリスナーの間に展開してくれないと。

93 :1:2008/04/12(土) 00:55:56 ID:Ejj/EIS5
>>92
>でも、ミキサーの意図通りに展開するのが正しくないですか?

痛いところをつかれました。ライディーンみたいに原音場がないソフトだと特に
ミキサーやアーチストの意図が大事だと思います。

原音場がある録音でもワンポイントで録音してるケースは稀ですがから、ミックスが
大事になることに変わりはないですが、実際同じソフトをかけても、リスナー側に個々の
音が迫ってくるプレゼンテーションもあれば、楽器群を後ろに引いた音場で提示する場合
もあり、ユーザーの嗜好・志向によってどっちもアリなのだと思います。私は後者の方向
を現在はLS3/5aで追っかけています。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 01:08:59 ID:achbQUFo
大部分のソースはスピーカーの後方へ展開する、で間違いないでしょうね

自分の持ってるソースでスピーカーより前へ出てくるのは
クラシックでは昔のライブ録音とか
エスニックでは僻地で大型の機材を持ち込めないためワンポイントで録っているものとか
昔のプログレ系で意図的に位相を操作しているものくらい

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 01:15:00 ID:Avqvp3iK
LS3/5A・・・

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 01:16:01 ID:SD8ftpFM
ま、いいんじゃないすか?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 09:26:51 ID:F88vHNI4
私の経験では良質な低音がなければライブ感や
コンサートの席に座っている感じは出ない。
空気感は低音のモヤッとした感じも重要。

小型スピーカーだけで奥行きは難しいのでは?
箱庭的な空間ならセッティングでいけると思うのだが。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 10:18:50 ID:m2x1SkKa
>97
低音は重要ですね。
自分は12畳と狭いので大型は無理ですが、トールボーイ型ならと
入れてみたものの、音像は締まらないし奥行き漠然で
大型のブックシェルフ?、大型2wayに落ち着きました。
ステサンで柳沢が、コイツと純正SWの組み合わせが最強、と
書いていまして、低音が欲しい時は(ほとんど無いですが)AV用の
SWを入れたりしています。

ちなみに自分も奥行きはsp前後に広がりますね。
ライディーンの馬みたいなデジタル演出はキチンと前に出ます。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 11:33:54 ID:b3dEgzup
小型のものでも40Hzは辛うじて出してるものもあるよ。
フラットなのは50Hzまでだけど。

空気感は大型有利だけど、定位は小型が有利だと思うよ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 12:23:46 ID:+sAcA+1d
>奥行き

自分が録ったものは静電型SPで確かめていました。平面波の低域も気に入って
長く使ってます。今は6畳和室の壁となりディナSP25のSWになってます。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 12:37:10 ID:HupjrHKo
>99
小型はスケールが小さいので大型ほど追い込みが必要じゃない分
有利だろうが、実体感ある音像は得られない

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 13:09:01 ID:b3dEgzup
>>101
小型にもよるよ。
ワンポイント録音なんかもともと音の入り口は点2つだし。
f特満たせれば点音源有利だと思うよ。

103 :98:2008/04/12(土) 13:09:07 ID:m2x1SkKa
小型だとミニチュアステージから抜け出せないですね。
しかし定位の良さも捨てがたい、どこで妥協するかなのかな。
と言いつつ、シンプルな2wayが好きだったりしますがw
>100さん、いい音しそう。静電型SPは次に試してみたいです。
ちなみにうちは現在、ステラメロディです。

104 :コンタクト:2008/04/12(土) 13:51:16 ID:jJHYV8Wc
奥行きを出すのは本当に難しいですねえ。
スピーカー間の奥はソース次第で比較的楽に広がった感じになりますが、スピーカーに張り付いて鳴る音源をスピーカーより奥に定位させるにはどうすればいいか、色々考える毎日です。
今のところ、スピーカーの向きは内向きにしています。自分にまっすぐ向けるよりも良いです。
ディアパソンのアダマンテスとかB&Wのオリジナルノーチラスのような形状は例外として、たいていのスピーカーはリスナーにまっすぐ向けるとバッフルの音をもろに聞く形になるので、奥行きを感じさせる微小な音がにごるのかもしれません。

>>101
奥行きではありませんが、プリメインに小型2WAYの我が家でも例えば宇多田ヒカルのデビューアルバムの4曲目などかなりがっちり実体化してくれます。
ソース次第で結構いい線いきますよ。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 14:34:49 ID:qglGAt0K
>>104
SP同士が平行から内角に振り、まっすぐ自分正面に向けた状態より、
更に内振りですか?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 14:59:46 ID:F88vHNI4
奥行きのある音の一つに楽器の直接音と壁や天井から来る間接音の関係性があると思う。
直接音が大きいと近くに感じて間接音が大きくなると奥で演奏している感じ。
写真ならピントが合っているのと奥に行くほどボケていく感じ。

推測ですがセッティングや機器に問題があるときボケ方が汚くなっているか、ピンぼけで全体が解らなくなっているみたいな事が起こって
全体像が見えてこないのかな。

107 :コンタクト:2008/04/12(土) 15:12:58 ID:jJHYV8Wc
>>105
そうです。
平面振動板は結構指向性がきつくて正面軸上を外れるとがっくり音圧が落ちる傾向があるそうですが、フラットなバッフルはそれと同じでまっすぐ正面にバッフルの音を持っていくんじゃないでしょうか。


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 15:37:14 ID:+jYsxhhT
数年前にアンプ選びで色々試聴してみた時に気付いたのだけれど、
国内の有力アンプメーカーのプリメインはことごとく音像前突進型だった。
デノンが最も顕著でアキュフェーズもラックスマンも同様。
それ以前はサンスイのプリメインアンプを愛用していたのだけれど、
これもメーカー推奨のパワーアンプダイレクトにすると音像前突進型になった。
日本のメーカーはもしかしたら音決めの時にヴォーカルが前に出るのを良しと
しているのかもしれない。その方が一般的にはウケが良さそうだし・・・
(音場後方展開派は実は少数派じゃないかな?)

一方、後方展開型だったのは、ゴールドムンド、YBAといったヨーロッパ製品。
それと全く意外なことにソニーの高級デジタルプリメイン。

もちろん組み合わせるスピーカーにもよるとは思うけれど、結構アンプでも
音場は変わるものだね。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 15:57:05 ID:F88vHNI4
私も昔、山水アンプ使ってましたよ。当時はCDが出始めで他メーカーはボリュームを上げるとノイズがひどく
山水はノイズが少なく喜んでいましたが・・・
結局ノイズと一緒にお音のおいしい部分がカットされてる事にオーディオの詳しい方から教わりまして。
あの頃は奥行きとは無縁でした。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 16:09:43 ID:achbQUFo
ミキサーが意図していないのに音像が前へ出てくるということは
位相の左右が乱れている証拠だよね

もしわざとそういう音作りをしてるとしたら改めるべきだろうなぁ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 16:35:59 ID:HupjrHKo
>107
オリジナルノーチラスも内向きでホログラフィックな音像が
投影されるが、そのかわり音場はスカスカになるよ。
リアルな音像とはある程度音場に溶け込むが必要がある。

ヴォーカルなんかは高域が減衰しているとやはりホログラフィックに
音像が立つ。その場合声色が微妙にかわるので耳が良ければ判断出来る。

112 :1:2008/04/13(日) 10:29:31 ID:Z7mMtH9M
>>108
>もちろん組み合わせるスピーカーにもよるとは思うけれど、結構アンプでも
>音場は変わるものだね。

そうですね。スピーカーケーブルでもかなり変わります。一時期は国産高純度路線を
使い続けていたのですが、前回交換した時にいろいろ試聴させてもらい(お店の人
面倒くさいことお願いしてごめん)、自然に後方展開していたQEDにしました。
自分の探してた方向のものが安価なもので見つけられて満足してます。

アンプと同じで帯域の広さや解像感はいいけど、ちっとも後ろにいってくれないケーブル
も多く、この辺りのケーブルを使うとアンプについての印象もかなり変るので注意が必要ですね。


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 11:19:34 ID:vL/ivLI9
自分はspケーブルは30万クラスと10万クラスでまったく変わらなかったので
10万クラスで選んでそれから手を付けてないかな。国産はダメなのはガチ。
ケーブルで変わるのは電源ケーブルだね。アンプ変えた?位変化するわ。
なんで変わるか理解できないが、理屈はどうでもいいかと開き直り使ってます。
こっちも安いのは効果ないのでそれなりの出費にはなるけど、
これだけ変わると納得もいくかなと、泥沼にハマってしまうわけで・・

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 11:48:28 ID:xHd3AM1C
このCDおすすめ
奥行きが表現できていれば楽しいとおもうよ。

ジャネット・サイデル
コール・ポーターと私~スウィーテスト・ライブ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000E6EKHE/ref=pe_thx_sims_2




115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 22:08:50 ID:CD4+pMAP
ローテルは奥行き系です。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 10:11:17 ID:kI72JxDs
紳士ばかりの良スレ♪

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 10:11:44 ID:lkL78Yjr
>>113さん
 おすすめのケーブル、紹介お願いします!


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 10:17:38 ID:lkL78Yjr
>>112
QEDは何番をお使いですか?

119 :112:2008/04/14(月) 22:19:46 ID:9vn6QhX/
>>118

X-Tubeの何番かだったと思いますが。確認できたらお知らせします。
Genesisも聞いてみたかったのですが、販売店に在庫がありませんでした。購入した
モデルと似た傾向にあると思われるので期待できそうです。

QEDのように安価なものは>>113さんには駄目だしされちゃうかもしれませんが、
後ろにひかなかった音が、ひくようになったというだけで自分にはかなり大きな変化
なのですw

同時に試聴してQEDより高価でも後ろにひかなかったケーブルのこともお伝えすべき
ですが、音が後ろに行かないのが確認できた時点で興味を失いすぐに繋ぎ変えてもらっ
たこともあり、ブランド名等失念しました。







120 :118:2008/04/14(月) 22:25:21 ID:lkL78Yjr
>>112
お手数おかけします。お待ちしております。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 00:08:28 ID:YDVu3epA
自分もケースの違いで音場の広がり、特に奥行きに注目してどう違いが出るのか調べてみたよ。
インプレ風で少し長文になりそうなので、2つぐらいに分けて書き込みさせてもらいまス。
まあ、ネタのつもりなもんで気に食わなかったらゴメンナサイ。

今回は4つのケースで違いを確かめてみたよ。


A:スピーカー PMC FB1をピュアオーディオ用プリメインアンプ(国外品)で駆動。CD専用再生機(国外品)でCDを再生。

B:スピーカー、アンプは同上。BD/DVD/CDコンパチ再生機(国内品)でCDを再生。

C:スピーカー、アンプは同上。BD/DVD/CDコンパチ再生機(国内品)でDVDを再生。(画像は非表示)

D:TANNOY Stirling/SEをピュアオーディオ用プリメインアンプ(国内品)で駆動。CD専用再生機(国内品)でCDを再生。

A〜Cは自分のシステムなもんで自宅で。Dはオーディオ店のシステムで試聴…試聴というのも変かなー。
まあ、この4パターンで聴いてみたよ。
なお、機種情報の公開は最小限度にさせてもらいまス。スピーカーを鳴らす為の組み合わせのアレコレ等は
オーディオ店が培ってきた大事なノウハウの一つだからねー。
そうホイホイと教えるのは、店に対して気が引けるのよ。

ケースの一つにDVDソフトの再生が混じっているのは再生するソフトがこれだから。

(CD) モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ第25番ト長調 K.301(293a)
(DVD) ポートレート:コンサート映像から上記同曲

共にヒラリーハーンの作品。レーベルはグラモフォンだ。実は今日購入したばっかし。
上のほうでレベル低いっスねーとか書き込みがあったしね。
じゃあ、クラの場合でのインプレも書いてみようか、と思ったわけで。
では次の書き込みで、実際どうだったかを書いていきますー。

122 :121:2008/04/16(水) 00:54:13 ID:YDVu3epA
まずA。まあ、いつも部屋で聴いている自分の音な訳だけど、
ピアノとヴァイオリンの音の響きが軟らかく厚い響き。それが上下左右前後に伸びてくれる。
端的に言うと「スピーカーが消える感じ」スピーカーをしっかり駆動出来ている結果かなー、と思ったり。
それにしても良い音の詰まっている盤だなー。グラモフォンだから、という事もあるかもだけど。

次にB。CD再生専用機で再生したときほどたっぷりした響きはない、端正な印象。
音全体解像度はこっちの方が高い…のかな?聴くソースがDTMサウンドとかだと、違う評価になるかも。
上の方に響きは伸びるんだけど、前後左右への伸びは少なかったなー。
だけどヴァイオリンやピアノの倍音がクリーンな為、スピーカーのやや後ろで音が展開しているのがわかり易かった。

興味本位でやってみたC。実はこれ、Bの時と音の違いが判りませんでした。(汗)
自分のシステムでの聴き比べでも判別できる自身が皆無に等しい…。
ぶっちゃけ、撮影した映像にCDの音源を引っ付けましたー。ていう説明があったら、超納得してしまうよ。

最後にD。音が厚くて濃い響きだなー。クラの表現にはタンノイに一日の長がある〜みたいな評価も頷けるよー。
アンプとプレイヤーの機種名は明かせないけど、(宣伝扱いで荒れるのも嫌だしね)
このStirling/SE。高く見積もっても実売7〜8万位のエントリークラスと組み合わせて聴いたんだけど。
すごく良い音色。楽曲のスケールもAに比べると少し狭まる感じ(贔屓目もあるかも)だけど、
Bとの比較だと、個人的にはCのほうが良い。オケ専用に店に置いてあるStirling/SEが欲しくなりそー。

書き忘れていた。奥行きの程度の違いについてだけど、
そんなに大きな違いはありませんでした。
ちょっと衝撃だった。タンノイとか、より奥の方から聴こえたりするのかなーとか思ったんだけど。
無意識の内に店における、セッティングでの音の追い込み方が自分に付いてしまっているのか、
それとも奥行きの再現で一番重要なのが、「ソース選び」という事なのか。

うーん。何やら難しくなりそうなので、ここらで終了でーす。お粗末さまでした。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 09:07:06 ID:MF3bB94n
>>122
>Bとの比較だと、個人的にはCのほうがいい

???
「Dのほうがいい」の誤植?
BとCって違いがなかったんじゃなかったっけ?

とはいえ、タンノイは奥行きよくでるよね。
錦糸町のヨドバシでも綺麗に奥行き出してた。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 11:00:34 ID:ZbFk66PX
私も音場後方のみ展開の(3)派ですが、音場後方展開に秀でてるケーブルはMIT、ヨルマ、NBS、PADですね。
特にMITとヨルマは音を前に出すのが不可能な程、音場を後方に展開させます。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 11:46:57 ID:hi2X4zb7
PADは擬似音場だね

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 12:37:44 ID:NgW2NOQv
>>125
rev.Bまではその傾向だがプラズマシールドになってからは
妙な響きみたいなのは抑えられてるね

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 13:04:59 ID:hi2X4zb7
>126
あ、そうなの。
最近の製品ではSSD2をもってるけど、あれも演出系だったのだが。

NBSはいいね。しっかりした音像から音場が広がる。

ESOTERICは奥行は出るが音像がぼやけてしまうのでイマイチ。
バランスも悪い。

128 :113:2008/04/16(水) 14:25:34 ID:V5kztjX1
>117
亀レスすみません。 うちのシステムでの話という前提で。
高価なヤツから、NBSブラックラベル、Shunyata ResearchのAnaconda
のHelixモデル、MITのMagnumAC2、最悪でもAC1をお奨めします。
ただNBSは中域元気杉で長く聴けないんで、自分はアナコンダ
Helixで固めています。自然な音色、リアルな音像、手頃な値段w
空気感抜群の奥行き。ステルスとは真逆なキャラかなw

ちなみに、うちではMITでもspの前に出ますし、それほど後ろでは。
システム、sp? 特に部屋の環境の違いが大きいような。
MITのAC2なら個人輸入でセール時新品6万で出てたり
しますので、電ケー初めての方にはお奨めかも。
1本あれば万能に重宝するケーブルと思います。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 17:46:43 ID:NgW2NOQv
>>127
使用のシステムによって評価が変わるから難しいですね。
私のところはモニタースピーカーなのでPADはまずまずです。

>>128
Shunyata Researchですか!
よさそうですね。
現在、日本国内でのACケーブルの販売はされていないようですが
どちらで入手可能ですか?

130 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 20:56:51 ID:V5kztjX1
>129
シュニャータは個人輸入です。新品アウトレットを見つけて。
ダイナで試聴した時に凄く感触が良くて狙っていました。
最近は正規品も注文すれば補修品扱いで買えるみたいですよ。
ドル安なので本国との格差も少なくなっているという話も・・
どちらにしても秋葉で値段を探るのが一番ですね。
去年の年末かな、ダイナアクセでアナコンダの中古が2本出てました。
金あればほしかったw 速攻で売れてました。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 21:14:56 ID:hi2X4zb7
シュンヤッタのACは某機器の純正ケーブルなので自宅で聞いたけど、
いまいちだった。前段機器だからVX系の方かな。
VXの評判通りの音だった。

>>130
Alpha系の方はいいのかな。

132 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/04/16(水) 22:21:58 ID:V5kztjX1
アルファもVXも使っていますが、悪くないと思いますが^^;
しかしアナコンダのHelixシリーズが標準なんて機器があるのですか?
だとすれば2200ドル、VXだともっと上のケーブルが付属とは凄いかも。
ケーブル動かすとガラガラとガラガラ蛇の様な音がしました?

OEM品だとハンドメイドで編んでいるHelixではなく、旧型ストレートだとか?
Helixでない、更に下位モデルだったりすると極普通のケーブルなので、
旧タイパンなどは、NBSやエソの足元にも及ばないかと思います。
しかしシュニャータ標準って、判ってるメーカーだなw

133 :119:2008/04/16(水) 23:06:06 ID:0QLZ7zQU
>>120

流れ的に書きにくい雰囲気なのですがw、XT-300でした。
2.5mペアで購入価格3万円台だったと思います。(イギリスだとその半額です・・)





134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 23:11:51 ID:hi2X4zb7
>132
ケーブルの機種まで知らないけど見た目きれいなケーブルだったよ。
ガラガラ音はしなかった。ということは下位のモデルだったのかな。
サイト見たけどどれとも違う。
機器は300万ほどのモノで購入検討するためしばらく自宅試聴してた。


とにかくシュンヤッタの上位のはよいということだね。
どこかで聴ければいいが・・・

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 23:41:02 ID:NgW2NOQv
>>130
レスありがとうございます。
個人輸入ですか
パワーアンプを含め、ACケーブルを検討中なので参考にさせて頂きます。

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)