5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

好みの音=正しい音ではない PART2

1 :迷える子羊:2008/02/12(火) 22:39:21 ID:TNCKUP2Z
PART1が1000スレ行きそうなので・・・PART2を
立てました。

2 :迷える子羊:2008/02/12(火) 22:40:28 ID:TNCKUP2Z
2ゲット

3 :迷える子羊:2008/02/12(火) 22:41:08 ID:TNCKUP2Z
これが正しい音でなくって、何が正しい音だろうか?
http://ime.nu/homepage3.nifty.com/toshiw/sub01.html


4 :迷える子羊:2008/02/12(火) 22:41:46 ID:TNCKUP2Z
>>3
ネタでしょ?

5 :迷える子羊:2008/02/12(火) 22:42:20 ID:TNCKUP2Z
>>3
なんとなく、たくさんお金が掛かっていそうだという事はわかる。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 22:46:47 ID:e5Ewlbha
>>3
未練

7 :迷える子羊:2008/02/12(火) 22:51:27 ID:TNCKUP2Z
「好みの音」ははっきり決まっているものですかね?自分の
場合はどうもいい加減らしく、例えば、最近新しく買ったヘッ
ドフォンとずっと使っていたものとは随分音が違うのに、聴
きはじめるとどちらにもすぐに馴染んでしまう。嫌いな音を
排除する方は簡単でも、好みを絞るのは難しく感じられるん
だけれども、皆さんは?


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 23:02:09 ID:sgfIm3eg
>>1
前スレくらい貼れば?
自分は前スレ知らんけど

9 :迷える子羊:2008/02/12(火) 23:08:38 ID:TNCKUP2Z
いくら好みの音=正しい音では無いにしろ、モニター調のニュートラルな
音を無理して聴く必要は無い。
100人集まれば、100人とも正しいと思う音が、違う音だったと言う
のは普通にありえることだ。
つまり、人それぞれ正しいと感じる音がばらばらだと言う事。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 23:12:38 ID:qeHqmx8m
前スレ貼ってくれ

11 :迷える子羊:2008/02/12(火) 23:14:30 ID:TNCKUP2Z
正しい音、ってのがなんなのかはわかりませんがエンジニアさんなんかでモニター用のスピーカーとリスニング用のスピーカーを分ける方は多いですよね。
モニター用途として良いスピーカーがリスニング用として必ずしも良いとはいえない、ということで。

私は制作をやっているんで私にとってのより正しい音というのは細かな音の変化がよりわかりやすいもの、ということになります。
でもそういうスピーカーで普段音楽を聞いて楽しいのか、といわれるとそうでもありません・・・。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 23:34:28 ID:uyfEYwhH
大型モニターはノイズ探しだからモニターの音が正しいものでもないし
そもそも録音が正しく行われてるのを探すのすら難しい
マルチマイクで位相はメチャクチャだし編集段階でヘンテコにいじくったものも多い

どうもオーディオマニアは録音物を絶対視してるおめでたいひとが多いようだが
実際にワンポイントに近い状態で自分で録った録音をいくつか聴けば
市販のソースの多くが意外と充てにならないことがわかる

環境音のソフトなんかだといじくってるのは少ないようだけどね

13 :8:2008/02/12(火) 23:35:35 ID:sgfIm3eg
やべ・・・ ID:TNCKUP2Zの自演祭りだった・・・

14 :迷える子羊:2008/02/12(火) 23:43:59 ID:TNCKUP2Z
モニター用は、ソースの欠点やあらを聞きだせるような物でないと。
そういう意味では、リスニング用には不向きといえないこともない。
でも、モニターの音が好きな人がいてもいいわけで。
好みは好み。
何でもいいのではないでしょうか。
正しい音についても、自分が正しいと、理念を持って作られた音であるなら。
それで、日夜努力に励まれているのであるならば。
それは、きっと正しい音だと思われますし。
尊敬にも値すると考えられます。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 00:29:27 ID:bONsE1UD
>大型モニターはノイズ探し
んん?そうなのかぁ
ヘッドホンでも使った方が良いんじゃねーか…。

>マルチマイクで位相はメチャクチャだし
楽器ごとの位相が揃ってりゃ関係ねーだろう。
楽器の位置が数ミリずれたらアウトか?w

>環境音のソフトなんかだといじくってるのは少ない
そう、良いところに気づいたな。
チンケなスピーカーなのに、TVの音が妙に良かったりするし。
何が一番重要かというのは誰も分かっちゃいない。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 11:17:29 ID:LrrwZ/Nb
>楽器ごとの位相が揃ってりゃ関係ねーだろう。

言ってるのは、サウンドステージの位相ってことだろ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 12:37:28 ID:ZiyI3KV7
何が> PART1が1000スレ行きそうなので・・・PART2を立てました。だよw


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 20:07:37 ID:HuNgd2ni
とりあえずこれみろよ
http://www.guru3d.com/news.html#6473

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 20:28:01 ID:x44tEK0F
>>15
>んん?そうなのかぁ
>ヘッドホンでも使った方が良いんじゃねーか…。
複数名で同時にチェックするときはヘッドホンじゃ意思の疎通とかに困る

>楽器ごとの位相が揃ってりゃ関係ねーだろう。
>楽器の位置が数ミリずれたらアウトか?w
離れたマイクの音を2chにムリヤリミックスダウンするんだからどうしても不自然さはでてくるわな

20 :迷える子羊:2008/02/13(水) 21:57:24 ID:04SFbhHY
モニターについて、色々有益な話が出来る相手であるなら、いくらでも情報交換をしよう。
だが、中学生が「なあ、おまえ、○○って知ってるか? なんだそんなことも知らないの?」というくだらない優越感を持つ為の情報をくれてやるのは御免蒙りたいということなのだ。まあ、定番中の定番くらいなら挙げても罪はないだろうから挙げておこうか。
今まで利用したスタジオで多かったのはWL、木下、ALTECで全体の8割だ。
オーディオマニアには馴染みの名であるDYNAやEV,PMCを置いているところもある。
映像がかかわるスタジオでは圧倒的にGENEだ。
で、そんなことを聞いてどうするつもりだ?


21 :迷える子羊:2008/02/13(水) 22:04:18 ID:04SFbhHY
まあ、厳密に言うと正しい音なんて、ない。
厳密にいえば、コンサートホール席番が1番違っただけでも、音は違う。
話をごちゃごちゃに理解されると困るので、整理すると、
同じ日のコンサートに行っても、複数の人間が同じ席に座れないので、
物理的に全員が異なる音を聴いていることになる。
「1番くらいじゃ、変わらないだろう」というのは、現場に立ち会ったことの
ない人で、コンチェルトとかを録音すると分かるが、ソロ楽器は、席番、
1番分ずれても、音が変わるポイントだってある。変わらないポイントは、
同じなのではなく、たまたま似ているだけであることは、自明。
次に、音を聴く人間。聴力、脳の処理能力に個人差があるので、
仮に同じ席に重なって(不可能ですが…)、同じ音を聴いたとしても、
個人によって差が出る。つまり、生では、みんなが異なる音を聴いており、
正しい音と言うのは、厳密には意味がない。


22 :迷える子羊:2008/02/13(水) 22:04:57 ID:04SFbhHY
生で、正しい音がない以上、録音された音に正しい、正しくないは、無意味。
マイクセッティングによって音が変わる、ということはマイクセッティングそのものが、
エンジニアだかトンマイスターだかの主観によって、判断されており、
主観というからには、これはもう厳密には正しい正しくないの範疇ではない。
厳密には正しい音はないが、ある人にとって、ある範囲で正しい、正しくないが、
あるということではないでしょうか。好みの音との関係は、
これまた恣意的なものに過ぎないので、個別の論議はともかく、
正しい音と好みの音との関連は、正しい音がない以上、これまた無意味。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 11:22:53 ID:oMQVMLZd
席で音が違うという事と、録音が生に近い遠いってのは別だろ。
ベーゼンドルファーはベーゼンドルファーの音で録音再生されないとおかしいし、
ヤマハはヤマハの音でないとおかしい。
例えば、ベーゼンドルファーの演奏なのに、(演奏家など音楽や楽器に詳しい人が聴いて)
「これはベーゼンドルファーの音(録音)ではない。録音がおかしい。」と指摘したとする。
それに対して、録音エンジニアが、「正しい音なんて無いので、これでいいんだ。」と反論したとする。
おかしなことを言っているのはどっちだ?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 11:32:03 ID:oMQVMLZd
もちろん席で音が違うのはある。
だからといって、生との対比は全て無視で、好き勝手にやっていいという事ではない。

例えば、残響が少ない、デッドなホールで録音したとする。
これをエコーたっぷりにマスタリングしたとする。
現場で聴いていた人がその録音物を聴いて、
「こんなに残響過多のモヤモヤ音じゃなかったよ。おかしい。」
と言ったとする。
それに対してマスタリングエンジニアが、
「席で違うんだから、正しい音なんて無い。あなたの席に合わせてマスタリングしているわけじゃないし、
正解が無い以上、生と対比は無意味です。」と言ったとする。

一点の正しい音が無いからといって、生との対比は全て無視でいいのか?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 11:34:35 ID:1JUTVMNf
空間系のエフェクターはどうでも良いと思うけど…

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 11:34:37 ID:oMQVMLZd
ストラディヴァリウスはストラディヴァリウスの音。
アマティはアマティの音で録音再生されるべきだ。
一点の正しい音が無いといっても、全体的に近い、遠いはある。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 11:39:36 ID:oMQVMLZd
>>25
エフェクターやエコーをやりすぎて、楽器の音が変わってしまっているCDがある。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 11:40:54 ID:1JUTVMNf
そりゃ使い方がおかしいだけであって
スタジオが変わっても同じ楽器なら同じ様な音がするだろう?
拘るべきはそこじゃないと思うよ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 12:07:24 ID:oMQVMLZd
そうとは言えないのだが、話がややこしくなるので論点を絞り込む。
空間系のエフェクトの話は置いておこう。

これは確実に言える。
ストラディヴァリウスはストラディヴァリウスの音。
アマティはアマティの音で録音再生されるべきだ。
ベーゼンドルファーはベーゼンドルファーの音で録音再生されないとおかしい。
一点の正しい音が無いといっても、全体的に近い、遠いはある。

録音で、楽器が違うメーカーの音になるか?と言うかもしれないが、
録音はマイクでやっていることを忘れてはいけない。
そしてマイクは様々だ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 14:39:00 ID:qOt1jfVf
その音色も使い手しだいで異なるよ
ストラディ使いがグァルネッリみたいな音を出すときもあるしその逆もある
出来れば立ち会った音を後で聴ければ理解が深まるかもしれないけど
あんまりそういう機会ってないからね・・

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 15:56:58 ID:1JUTVMNf
ピアノの音は変わらんなw

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 16:23:39 ID:oMQVMLZd
>ストラディ使いがグァルネッリみたいな音を出すときもあるしその逆もある

もちろん、そうやって使い手が出した後の音の話。
楽器と演奏家によって出された音を録音再生して、
そのとき出ていた音が、全然違う音になってしまったらおかしい。

一点の正しい音が無いといっても。

33 :迷える子羊:2008/02/14(木) 21:12:07 ID:kSAnQmuZ
そう言えば江川三郎氏が、マイクをアンプに繋いでしゃべり声が本物に近く聞こえればOK、という実験をやっていたな。
なかなか良い方法だと思う。


34 :迷える子羊:2008/02/14(木) 21:14:23 ID:kSAnQmuZ
録音マイクの位置によって聞こえる音に違いがある以上、絶対的な「正しい音=
実演の音」など無く、実演とCDの相違を云々する意味のあまり無い事が分かり
ました。

では、録音マイクの位置で聴いた人が「確かにこの音だ」と納得できるような
CDの製作は可能だと思われますか。

また、何をもってCDの忠実な再生(CDにとっての正しい音)とできるのか、
(又はできないのか)御意見を聞かせて下さい。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 23:04:12 ID:1JUTVMNf
>マイクをアンプに繋いでしゃべり声が本物に近く聞こえればOK
マイクによって全然違うと思うが…。マイクアンプとかアンプの差は無視するとしてだ。
まぁ、明らかにおかしい場合は分かるけど。

>録音マイクの位置で聴いた人が「確かにこの音だ」と納得
人によって重視するものが違うからね。万人が納得するのはかなり難しいんじゃないの。
出来たとしたら売れっ子になるね。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 11:25:13 ID:HFrffNqG
>実演とCDの相違を云々する意味のあまり無い事が分かりました。

いや、ベーゼンドルファーの演奏は、ベーゼンドルファーの音で録音再生されなければおかしい。

37 :迷える子羊:2008/02/16(土) 22:23:13 ID:ONfcoNrn
まあ、厳密に言うと正しい音なんて、ない。
厳密にいえば、コンサートホール席番が1番違っただけでも、音は違う。
話をごちゃごちゃに理解されると困るので、整理すると、
同じ日のコンサートに行っても、複数の人間が同じ席に座れないので、
物理的に全員が異なる音を聴いていることになる。
「1番くらいじゃ、変わらないだろう」というのは、現場に立ち会ったことの
ない人で、コンチェルトとかを録音すると分かるが、ソロ楽器は、席番、
1番分ずれても、音が変わるポイントだってある。変わらないポイントは、
同じなのではなく、たまたま似ているだけであることは、自明。
次に、音を聴く人間。聴力、脳の処理能力に個人差があるので、
仮に同じ席に重なって(不可能ですが…)、同じ音を聴いたとしても、
個人によって差が出る。つまり、生では、みんなが異なる音を聴いており、
正しい音と言うのは、厳密には意味がない。


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 22:53:58 ID:Y8giNpma
正しい音ってのはソースに入ってる情報が全てで現実の音と比較してるやつはアホw
オーディオってのは装置で再生する趣味なんだから原音聞くならコンサートいけばいいだけ。
いくらコンサートへ足を運んでもオーディオの良い音を判断する耳は養えないよ。
オーディオで四苦八苦しないとオーディオの音は判断できないなたぶん。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 23:12:48 ID:FuTilHMi
>好みの音=正しい音ではない
このスレッド自体が無意味

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 23:44:31 ID:xGlMZ1Gt
>ソースに入ってる情報が全てで
それは音じゃないから、そもそも正しい音は存在しないことになるな。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 23:50:44 ID:p2/zRcd2
>まあ、厳密に言うと正しい音なんて、ない。

ベーゼンドルファーの演奏は、ベーゼンドルファーの音で録音再生されなければおかしい。
厳密に無いからといって、どうでもいいわけではない。
厳密に無いという事と、生のイメージに近づける努力の必要が無い、ということは別。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 00:17:05 ID:UR+logdW
>いくらコンサートへ足を運んでもオーディオの良い音を判断する耳は養えないよ。

生の音の出方は一般的なハイエンドオーディオとは方向性が異なる
部屋にこもって調整ばかりしているオーディオマニアほど表現が出来ない
なぜなら何も判断基準がないのにその場の自己判断だけでいじり倒しているからだ

例えるならオーディオでは北風のような音だが生は太陽のような音

だがコンサートに足繁く通っているオーディオマニアだとこの表現が出せる人は多い
少しでも元の状態を出したいと思うなら最低でも1ヶ月に1度はコンサートに通ったほうがいい

43 :迷える子羊:2008/02/17(日) 05:22:07 ID:eZ7KCixr
89年録音のレヴァイン、シカゴは、よくいえばelaborated、悪くいえばcalculated-effectedな録音である。
もちろん“名録音”に違いはないが、この“名録音”の意味するところは、“原音”に近いということでは全くない。あえていえば、恐ろしく“不自然”な音作りである。
CDに込められた音の「忠実な再生」というのであれば、実演を聞いたかどうかなどは全く関係がなく、ツィーリンスキーという名エンジニアの作り上げた“不自然な世界”を再現するすることが最も「忠実な再生」になる。
(ツィーリンスキーはDAW系のエンジニア、いうならば画家タイプのエンジニアだ。
彼にとって録音されたものは素材に過ぎず、MIXの過程で絵を描くように音世界を創っていく。
デッカ、マーキュリーのエンジニアリングとは対極にあるといってよい。ちなみにバーンスタインのミュージカル「キャンディード」でグラミー・ベスト・エンジニアを受賞している)
「実演にしか接したことがない人が」という限定などは、未だオーディオが“実演の再生”を目指すという“原音幻想”の中にある発言としか思えないのだが。
「これはシカゴ響」「これはクリーヴランド管」と聞き分けられる耳は、システムには拠らない。
聞き分けられる能力を持っている人はラジカセでも聞き分けられる。
(とくにこのレヴァイン、シカゴはド派手のキンキラなのでラジカセでもすぐにわかる)
とはいうものの、この盤の“素晴らしき不自然さ”を生かすという方向であるのなら、52に挙げられているシステムはかなりその線に近いといえる。
デザインを揃えたい以外にCDプレーヤーはSpectralである必要はないが、ThielやWisonがこの盤に合うことは間違い無く、他にお勧めのアンプといえばAyre,Krell,Brystonを挙げておくが、基本的に6畳間にはoverreachだろう。
そもそもこの盤自体、LIVEな大箱、残響音がびんびんのホールで大音量再生して丁度というくらいの音作りなので、6畳間ではどんなシステムでもきっぱりと割り切るしかない。
逆にいえば、天井の高い箱で聴くならば、装置にそうそう金を払わなくても素晴らしい音で鳴る盤である。


44 :迷える子羊:2008/02/17(日) 05:24:02 ID:eZ7KCixr
・オーディオの価値
例えばAmatiとミニコンが同じ音でなる訳はもちろんありません。
話題の「惑星」のSACD、「土星」の最後余韻の中でG線を触って
しまったタコなヴァイオリニストがいるとか、アシュケナージのマラ7の
SACDで5楽章の出だしで妙にリズムと音程の良い咳払いが
聴こえる(苦笑)、なんてのはミニコンでは絶対に聴こえません。
こういうことを含めリアリティが全然違うとか、サウンドステージが
克明とか、私自身「うわぁーいい音!」「ハイエンドの醍醐味だぁ!」と
最初は無邪気に喜んでいたのですが、「だからどうなんだろうか」と、
ある日ふと思ってしまったのです。
私はチェリビダッケが大好きですが、彼の偉大さはミニコンで聴こうが
Amatiで聴こうが変わりません。変わらないことが本質なのだとすると
オーディオは本質には関係ない、ということになのだろうか、と。
すると「本質に関係ない良い音で喜んでいる俺は一体??」という
ギモンが沸々と・・・。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 06:27:19 ID:ly3y9NEy
「何も」判断基準が無いのに弄り倒してもオーディオスキルは身についてゆく。
ずっと弄り倒してるうちにいい音になったり悪くなったりを体験して
オーディオにおける良い音ってものの実体をだんだん掴めてくるようになる。

例えばS/Nが上がれば聴感上ダイナミックレンジがすごく大きくなったように感じる。
それはノイズで埋もれてた微小レベルが現れたぶんだけ幅が広がるから。
「ダイナミックレンジってこういうことか」と気づくようになる。
しかし現実の日常生活などの中で我々が体験するあらゆる音のダイナミックレンジといったら
そりゃあ本物だから花火の音にしろ電車の音にしろ実物のオーケストラにしろ
オーディオとは比較にならない。比較にならなさすぎて脳内で置き換えることが難しい。

だからオーディオの音の良し悪しを見極めるにはある程度オーディオを弄ってみないと身につかない。
ここで言う「見極め」ってのは音の違いではなくて、「どっちの音が良いか」
という判断ができるかどうかってこと。
例えば自分のシステムを弄っていて、わずかに音が変わったがはたしてどちらが良いのか
判断できなければ小さなことを一つ一つ積み重ねて音が良くなっていくものが
そういうところで一進一退していてはいつまでたってもいい音は得られない。




46 :初代スレの1:2008/02/17(日) 08:17:13 ID:twwD3gSQ
えっと、数年前に「好みの音=正しい音とは限らない」
みたいなスレを(ちょっと曖昧)立ててしまった張本人ですがw
まさか今頃になって2が立つとは思いもしませんでした。
「迷える子羊」さん、あとは宜しく〜。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 12:49:06 ID:kahxKshY
聴きたいのは、演奏家が名器によって奏でた至高の音楽であり、
エンジニアがミキサーで好き勝手に作った音ではない。
だから、システムの調整は、エンジニアの作品を再生しようという意気込みではなく、
演奏家の音楽を再生しようという意気込みで調整する。
そのためには、生音をよく知って、自分の中にイメージが出来ていなければいけない。
そうでなければ、基準が無いので、何をどうしていいか分からない。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 13:05:42 ID:h/4RNI8x
生独特の音の広がり方や出方というのはある
床を這うような重低音というのは一度も生では聞いたことがない
一箇所に凝縮するような音というのも滅多にはない

マイクの向こうはどんな音がしているのかも知らないで調整しているようじゃ
部屋で一生調整しててても客観的な基準は出来ないよ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 15:09:24 ID:+UpAlr5K
>こういうことを含めリアリティが全然違うとか、サウンドステージが
>克明とか、私自身「うわぁーいい音!」「ハイエンドの醍醐味だぁ!」と
>最初は無邪気に喜んでいたのですが、「だからどうなんだろうか」と、
>ある日ふと思ってしまったのです。

>すると「本質に関係ない良い音で喜んでいる俺は一体??」という
>ギモンが沸々と・・・。

聴きたいものが音なのか音楽なのかで分かれるね
今まで話した人ではモーツァルトやバッハが全く理解できない人は
音の表層だけ見ていて音楽は聴いていないかもしれない

ジャズのスウィング感が理解できる人は
クラッシックだけ聴いてる人よりも音楽全体に対しての理解力が高いようではある

音楽というものは楽器などでの思考、感情の表現でもあるから頭だけで物理現象を考えている人は
作曲家や演奏家が表現してる「形のないモノ」がわからないようだが
そんな人は演奏が機械がやってても気が付かないような気さえする

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 00:17:39 ID:K/agHbw6
>>49あ〜あ話が宗教臭くなってきたなw
オーディオは電子機器なんだよ?なに精神論こいてんだw
モノラル録音のソースを一生懸命ステレオで聞こえないと悩むようなもんだろw
>>48
>>マイクの向こうはどんな音がしているのかも知らないで調整しているようじゃ
>>部屋で一生調整しててても客観的な基準は出来ないよ

マイクを通った時点でマイクの向こうの原音なんてなくなってるっつのw
編集でローカットされた録音があったとしたらどうするの?w
 
>>マイクの向こうはどんな音がしているのかも知らないで調整しているようじゃ
>>部屋で一生調整しててても客観的な基準は出来ないよ

そっくりそのままアナタに言いたいですw

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 00:39:40 ID:3YADlpgk
へー
じゃあ好き勝手にいじくれば?
それなりの経験がある家人や客人なら眉を顰めると思うけど

録音機というものが世の中にはあるんだな
アマオケなどでは演奏者の了解が取れる場合も少なからずある
客席で録りながら聴くということも不可能ではない
その人のコネや人付き合い次第だけどね

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 00:58:28 ID:KLshVJlC
調整するための基準がなければ、方向性が定まらないから、
灯り無しで夜道を歩くようなもの。
それでも目的地に着けないことはないが、基準があった方が
目的地に着きやすい。

53 :スキスキ音楽:2008/02/18(月) 01:10:10 ID:8WzlR1F3
そもそも、オーディオの音は生の音をメディアに置き換えた最初からコピーですよ。
音楽は音を使ってあるイメージを表現する抽象的な芸術ですよね。だから様々な感動の
カタチがあるので、中々興味深く面白い。そしてオーディオと云う方法は記録されたも
のをそれぞれの美意識に沿った音で楽しめるって訳ですが、正しい音ってリアリズムのコトじゃないの?
バッハの深い精神性に打たれ存在や宇宙、生命、美について思索するもよし
エリントン楽団のジャングルサウンドでスウィングするもよし
エレクトロニカで音響に遊ぶもよし・・・知的な音、官能的な音、様々です。
音を通して何かのイメージを「感じる」事が出来ればそれが「リアル」なのでしょう。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 01:16:38 ID:3S5C42w8
>マイクを通った時点でマイクの向こうの原音なんてなくなってるっつの
それを聴きやすく元に近づけるのが仕事だろうが。アホか。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 01:27:06 ID:8WzlR1F3
元に近づけるって・・・どんな元?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 01:32:49 ID:KLshVJlC
俺はストラディヴァリウスの音を聴きたいのだ。
エンジニアのマイキング術やマイクのキャラクターを聴きたいのではない。

俺はオイストラフの演奏を聴きたいのだ。
エンジニアのミキシング術を聴きたいのではない。

もちろん、マイキングやミキシングしなければ録音物はできないから、
マイキング、ミキシングするなと言ってるのではない。
エンジニアは、あくまで脇役であって、演奏者の音楽を
いかに損なわずにリスナーに届けるかが勝負。
字幕作家の言葉だが、映画を見終わって、「あれ? 字幕なんてあったっけ?」
と言われることが最高の褒め言葉。と言っていた。
映画に溶け込んでいるという事。

それと同じことをするのが録音エンジニアの仕事。
エンジニアの作為やマイクのキャラクターを感じさせない。
そういうエンジニアによる最高の仕事(生のイメージに近く、作為が感じられない)を
再生するには、生に近く再生されるように調整するのは当然。
その調整のためには、生をよく知っている必要がある。

以上は一つの方法で、イレギュラーな道(積極的に加工する)もあるが、
あくまで正攻法は上記だ。

ノイマンやDPAのマイクの癖を聴きたいのではなく、アマティの音を聴きたいんだからな。
癖を感じさせず、生のイメージに近づけるのがエンジニアの腕の見せ所ってわけだ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 01:43:17 ID:3YADlpgk
音楽経験のある人やコンサートによく向かう人の再生音は
付帯音や色付けが少ない傾向がある
さらに低域の遅れ、余分な量感、また位相の乱れなども少ない

行ってない人はこの逆の傾向が強い
これって生の音を知らない人ほど生の音に余計な音を好きなように足している
ということじゃなかろうか

料理で味が自分の好みではないから調理を加えていく
他の味は濃くなり素材そのものの風味は損なわれるが素材がにせものだとは言い切れない
だが素材本来の持つ味は消え去ってしまっているかもしれない

マグロの刺身は誰が食べてもマグロだとわかるだろうが
シーチキンをマグロだと言わなければ食べた人はマグロを食べたとは思わないだろう
しかしシーチキンの材料はマグロなのは否定はできない

だがマグロの寿司を食べたい人がシーチキン巻きを出されても間違っても満足はしないはずだ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 02:08:31 ID:+K9outnw
オーディオ論以前に>>49が激しくキモい。
一般人に見せたらピュアオタに対する偏見が増すのは間違いないw

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 02:16:18 ID:8WzlR1F3
生卵とゆでたまごはどちらが好きかっていうことかな?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 02:23:08 ID:F5k5NIhg
動物は自分に理解できないものは恐怖や嫌悪の対象になる
だが幸いに人間には言葉と言うものがある
>>49の言っている内容は>>53の内容と示唆している本質はあまり変わらないだろうに

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 03:42:26 ID:lyRxCBvY
>>54オマエがアホだ!
なにが「聴きやすく」だw
元の音なんてその場にいた人しか体験し得ないことだろ?知りもしないものに
なにを基準に近づくの?あ〜もうオマエらみたいな能無しと宗教家相手に技術論
やりとりするのが一番難しいんだよな。すーぐ精神論振りかざしてくるからw
なんでかっつーと技術的なこと解らないから「音に命が無い!」などと言い出すw

>>57の言うことはおおかた合ってる。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 05:18:20 ID:OdDqnzuP
正しい音ってのが原音忠実再生を指すなら
  諦めれ、時間と金の無駄
オーディオにそんなゴールは無い。
そこの所を承知で目指し「続ける」
って事そのものが趣味なら別だけどね。
趣味は自己満足が全て
   「人それぞれ」って所だけは忘れずに。



63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 07:52:34 ID:3S5C42w8
>その場にいた人しか体験し得ないことだろ?
そんなことばっかり言ってるようじゃマイクの音も聞き分けられないんだろうな。

>知りもしないものになにを基準に近づくの?
生演奏に立ち会ってりゃ似せられるのか。そりゃスゲェわ。是非お願いしたい。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 17:11:52 ID:YtRk2RLr
つくずく>>63は重症だねこりゃ。日本語から勉強したほうがいい。
キミは思い込みとか推測が多すぎるよ。もっとこのスレのやりとりを丁寧に見たほうがいいよ。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 18:26:44 ID:3S5C42w8
つくずく

↑これが思い込みね!
丁寧に勉強した方が良いよ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 21:46:43 ID:PzwSQtZS
それらしい音で音楽が楽しめればええやないか、皆の衆

67 :スキスキ音楽:2008/02/18(月) 22:41:12 ID:8WzlR1F3
そうそう、それを云っているのに・・・


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 22:55:47 ID:YtRk2RLr
自分で探求しようとするやつが少なすぎる。やっぱゆとりか

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 00:36:24 ID:2EtT/tHL
オデオの音は人工物だということは理解できる。
ただ、生聞いた後であんまり違う音出されると困るんだよな。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 04:54:08 ID:78+DGjOB
生・オデ、ならではの音で良いとは思う。
でも大幅にイメージが狂うのは嫌だね。
ご飯にチョコレートみたいな。

71 :迷える子羊:2008/02/21(木) 21:20:05 ID:gtkatIsF
好みのマンコ=正しいマンコではない

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 03:22:09 ID:AfkQ7Z27
好きな異性の容姿=嫁ではない


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 11:25:21 ID:1wnhgjhg
録音は引き算
再生は足し算

凝れば凝るほどお互いは遠くなる

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 16:07:20 ID:eu7oiRwn
料理の味付けみたいなもんだと思えば丸く収まる

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 21:20:48 ID:WzJ7ev9W
原音再生が一番重要


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 19:36:19 ID:4iW1vZBh
どういう音が原音のように聞こえるかが人によって違う。
だいいち原音を聞いたこともないのにどうやって比較するのか。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 20:05:04 ID:ozT0RgT4
こういうスレって、全部同じやつが立てまくってんの?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 00:23:51 ID:GKJJQjKC
>>77
スマン、全部俺が立てた

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 12:29:48 ID:3j4D1rRm
正しい音は聞く人の数だけある。
アンプやスピーカーは、みな作ったメーカーのエンジニアが
正しいと思った音。
正しい音が人それぞれなら、自分の好みの音で追求するしかないんだよ。

正しい音という幻想を追求し人に布教するようになると、それはもはや原音忠実神を
信仰する宗教だな。

正しい音=好みの音が正解。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 12:34:04 ID:TX4V6d97
>正しい音=好みの音が正解。

それは間違い。
生ヴァイオリンの音源を、ある人は生ヴァイオリンのように再生、
あるエレキヴァイオリンが好みの人は、エレキのような音に再生したとする。
好みだからどちらも正しいとはならない。
より正しいのは、生ヴァイオリンの音。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 20:48:04 ID:X2ntNseX
エレキヴァイオリンの音源を、ある人は生ヴァイオリンのように再生、
あるエレキヴァイオリンが好みの人は、エレキのような音に再生したとする。
好みだからどちらも正しいとはならない。
より正しいのは、エレキヴァイオリンの音。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 22:14:39 ID:TX4V6d97
>>81
その通り。
音源がエレキの場合はね。

音源が生ヴァイオリンの場合は、>>80となる。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 19:32:50 ID:Cuy6DlRr
KY

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 19:33:15 ID:Cuy6DlRr
アロマ企画

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 22:04:25 ID:n49QUKzC
原音再生したければ生録して、自分で挑戦すればよいと思うが・・俺だけか?
恐らくそれが一番近道だと思うけれど。
自分で聞いた場所・音・雰囲気、すべて体感しているわけですから。
それ以外の原音再生は結局想像でしかない訳だし、
結局自分の好きな音という範疇から逃れられないと思いますが。
音源一つ一つ、同じようにマスタリングされているわけでも無いのでその一つにセッティングを合せたとしても無駄なこと
原音をあくまで追求するなら一つ一つにセッティングを合せないといけないでしょう。

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)