5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

NuForceのアンプスレッド

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 20:20:55 ID:Wck/elfB
脅威の駆動力をもつアナログスイッチングアンプの
NuForceのアンプをについて語りましょう。


http://www.nuforce.jp/main.html

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 20:22:56 ID:ICBDs4j1
終了

3 :デジアンはゴミw:2007/11/12(月) 06:40:24 ID:2xpwi75H
デジアンのF特実測データは
http://www.stereophile.com/images/archivesart/YAMAMXD1FIG1.jpg
http://www.soundstagemagazine.com/measurements/flying_mole_dad_m100pro_ht/frequency_outputloading.gif
みたいな無茶苦茶なもの。

だから録音スタジオなんかでは未だアナログアンプが主流。

http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/pav/1180516967/57-58


http://up.menti.org/src/upfl0509.jpg
これはTIのTAS5176という5.1 チャネル、100W デジタル・アンプ出力段の基本回路図(http://focus.tij.co.jp/jp/lit/ds/symlink/tas5176.pdfの5ページ)
だが、
赤線がスピーカーを駆動する為の回路で、ピンクで囲ったSATというのがスピーカー、青色で囲った22μHというのがLPFに使われているコイルである。
見れば解る様に青色で囲った22μHのコイルとスピーカーは直列接続されている。言うまでも無いがスピーカーというものはコイルに電流を流して音を出すものである。
つまり、22μHというインダクタンス容量にスピーカーのコイルのインダクタンス容量を加えたインダクタンス容量が実際にLPFとして使われる事になる。
インダクタンスに交流電流を流すとインピーダンスという交流に対する抵抗が表れるが、当然この22μHにもそれが当てはまる。
先にも書いたが赤線がスピーカー駆動回路であり、その回路上で22μとスピーカー(SAT)は直列接続になっている。
つまりTAS5176から見れば、

22μH + スピーカー(SAT)

が負荷インピーダンスとなりLPFに使われるインダクタンスになる。
この状態でスピーカーを違うインピーダンス、インダクタンスのものに変更すると当然LPFのインピーダンス、インダクタンスも変わってしまい、
その結果LPFの特性も変わり周波数特性や位相特性も変わってしまう。

これが、デジアンに於いてスピーカーのインピーダンスが変わると周波数特性や位相特性も変わってしまう原因だ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 10:46:53 ID:yQPy7DNL
ぬっころす

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 21:04:40 ID:RlzA7HpX
デジアンのF特実測データには
http://stereophile.com/solidpoweramps/806halcro/index4.html
というようなものもある。
NuForceについては、(自社評価が信頼できるなら)
http://www.nuforce.com/Measurement-Ref9V2.htm
という状態。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 21:58:25 ID:oe8fCYfr
>>5
380万円かよw
http://www.harman-japan.co.jp/product/halcro/dm88.html

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 01:29:57 ID:thTFh1nu
Reference 9 V2 Special Editionなら、$2500.00×2台ですが、何か。

http://www.audiovisionsf.com/?page=detail&product_id=967

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 20:54:24 ID:1qhkevM9
>>7
>>3


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 02:27:07 ID:5qcnpiER
>>8
>>5

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 03:18:57 ID:g+l577SS
>>9
http://www.nuforce.com/picts/ref9v2-1wfr-Aux25.jpg

5KHzから盛り上がってますねw

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 00:50:56 ID:zl9QL+sr
ほんとだ……
10kHzじゃ0.2dB程度だけれど、20kHzじゃ1dB近く盛り上がっているよ……



12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 16:24:51 ID:FXylN0VN
一方ハイエンドスピーカーでも+方向にも-方向にも5dB以上のうねりがある現実。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 16:09:29 ID:gbvEcbGk
SPはF特のうねりも含めて音作りがされているが
F特が無茶苦茶なデジアンでそういうSPを鳴らすとその音作りも無茶苦茶になるw

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 01:00:06 ID:51KXG5Av


15 :(=゚ω゚)ノP:2008/01/09(水) 21:25:47 ID:jxqkZ9iX
ttp://www.phileweb.com/news/d-av/200801/09/20117.html
なんかいいかも。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 07:20:51 ID:fXeQL4wl
>>3
>>10
>>11


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 22:06:03 ID:LZTCgi3Z
>>15
いいねー。249ドルっていう値段もいい感じ。ほしい。
でも日本だと値段ぼった栗になりそう・・・。

18 :(=゚ω゚)ノP:2008/01/10(木) 23:36:50 ID:W5xqmcUM
ACアダプタのようだから、個人輸入もありか。
が、基本SPとセットなんかな。端子が特殊だし。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 13:20:57 ID:34qGopeZ
デジアンはスピーカーのインピーダンスによってF特が変化する。>>3
http://www.stereophile.com/images/archivesart/YAMAMXD1FIG1.jpg
http://www.soundstagemagazine.com/measurements/flying_mole_dad_m100pro_ht/frequency_outputloading.gif
では、デジアン推奨のインピーダンスのスピーカーを使えばそれを回避出来るかと言うとそれは間違っている。

それは、スピーカーのインピーダンスが周波数によって変化しているからだ。
例えば、公称インピーダンスが同じ8Ωのスピーカーhttp://www.fostex.jp/INTRO/audio/FF/FF.htmlでも
http://www.fostex.jp/INTRO/audio/FF/FF85K.gif
http://www.fostex.jp/INTRO/audio/FF/FF125K.gif
インピーダンス特性は違う
上のは20KHzで16Ωぐらいで下のは30Ωぐらいのインピーダンスになっている。

つまり、

*デジアン推奨のインピーダンスのダイナミックスピーカーを使った場合でも確実に高域のF特が変化しているという事になる。


対するアナログアンプはSPインピーダンスが変わっても殆ど変化しない。
http://www.soundstagemagazine.com/measurements/nad_c372/
http://www.soundstagemagazine.com/measurements/threshold_s5000e/
http://www.soundstagemagazine.com/measurements/krell_fpb300c/

やっぱり

アナアン>>>>>越えられない壁>>>>>>デジアン

だなwwwwww

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)