5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◎優秀録音CDランキング2◎

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 14:08:17 ID:/k+cHoUL
前スレ落ちたので新しく建てました

前スレ
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/pav/1086742140/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 14:10:56 ID:/k+cHoUL
ついでに・・・個人的にドアーズの最近出た40周年リミックス盤の音、かなり良いと思う
俺の安物システムでもまるでドラムが目の前にあるように聴こえる

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 14:24:58 ID:TljOtULu
>>1
立てようと思ったら立てられなかった


あとは

アーティスト
タイトル
ジャンル
レーベル

も毎回書いてくれるといいな

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 14:54:51 ID:9ekNBlFQ
>>1


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 16:32:08 ID:DmHsRO7j
ついでに・・・個人的に「日本の自衛隊」の最近出た40周年リミックス盤の音、かなり良いと思う
俺の安物システムでもまるで大砲が目の前にあるように聴こえる

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 17:07:54 ID:tGwdkCIm
大砲といえば、テラークを思い出すな

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 21:41:44 ID:b0SoRlov
Artist アーネスティン・アンダーソン
Album Hello Like Before
Genre ジャズボーカル
Label コンコード・レコード
link http://www.amazon.com/Hello-Like-Before-Ernestine-Anderson/dp/B0000006BM

オーディオが適当だった頃は、それほど思わなかったんだけど、
システムを煮詰めあげた今、改めて良さが分かった。
pf、vo、B、dr、の互いの距離感が素晴らしい。ハンク・ジョーンズのpfも実に生き生きしている。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 21:58:45 ID:1ff2QwJw
コンコードはじつは名録音の宝庫だよね

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 00:16:17 ID:4ZImWp4B
Lalo Schifrin
MANNIX
soundtrack
Aleph Records 014
ラロシフリンが1967年の探偵物TVシリーズのサウンドトラックを再録音、ボーナストラックおまけ付。
自身のレーベルだからこそなし得る稀有なる偉業。他にも色々再録音盤を出してくれているが、TVもの
だけあってコイツが一番万人向けに楽しい一枚。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 00:49:43 ID:Am7eWcWC
Alephレーベルもいいやね
ダーティハリーもお薦め

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 23:19:57 ID:nQA7k7Zt
ダイアナ クラールのホエン アイ ルック ユアー アイズ
自分のシステムがワンランク上になったような錯覚が・・・w

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 22:11:04 ID:4tEN73qr
ダイアナ・クラールのライブ・イン・パリはイイ。
とくにDVDは、歴史的名盤?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/14(水) 22:30:41 ID:9ipC+Y98
おりも>>11の4曲目を聞いてはからずも泣いてしまった。
曲のよさと自分のSPの音の良さにww

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 00:02:06 ID:bLMzpMcy
>>11
今からでも遅くは無い。アル・シュミットを集めることだ。

>>12
動いているクラウス・オガーマンを拝めるだけでも神棚影像だよ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 02:32:42 ID:ebLXP29g
ttp://www.hmv.co.jp/fl/index.asp?fcategory=5&fgenre=63&fstyle=42
これ、どうでしょう?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 11:49:53 ID:5UD9E3iQ
>>15
誰もが持っている名盤ばかりだな。何とかもう一枚買わせようというだけのことだろう。
ブラインドテストをすれば、今までのCDと区別なんか付きはしない。
SACDですら、ブラインドテストでは区別が付いていないのだから。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 12:05:24 ID:0sCpHgsC
>>16
>SACDですら、ブラインドテストでは区別が付いていないのだから。

自分の鈍感な耳をなんで自慢したがるのかね


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 19:51:27 ID:lV60rQFv
>>17
CDとSACDの区別が付くとホラを吹くネット大王ですか?
ブラインドテストって知ってますか?www

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/15(木) 20:03:13 ID:0sCpHgsC
アフォを曝さなくてもいいんだおw

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 00:46:26 ID:86DQfSbn
>>18
CDとSACDの区別が付かない奴がいるのか?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 21:42:36 ID:UZyzojA/
こちらで質問してよいのかわからないのですが、「KING TWIN BEST KICW8375〜6 津軽三味線 ベスト」
というCDを買いましたがバックの空電音と言いますか「サー」といった感じの音が気になってしまいまして
三味線のCDはそんなものなのかCDの録音が悪いのか、お教え頂けないでしょうか?
曲間では音がしないので再生環境のせいでは無いと思ってるのですが。
あと、おすすめの三味線のCD等ございましたらお教え下さい。
スレ違いでしたら、ご指摘頂けると幸いです。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 22:34:34 ID:UbhMdo7o
>>20
付かないという実験結果が出ているんだよ。
お前もケーブルで音が変わるとかバカを言う口か?
ブラインドテストって知ってるか?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 23:16:15 ID:ue3yKl0j
実験と来たね ブゲラ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 23:35:25 ID:/zIHvJc5
XRじゃつかないかもね

25 :コンタクト:2007/11/17(土) 00:43:24 ID:6R99Pl0m
最近聞いているのが古い日本のフォークグループで「ザ・ディランセカンド」の「きのうの思い出に別れをつげるんだもの」ってアルバムです。
レンジ感はありませんが丁寧なリマスターで楽器も音数も最小限のシンプルさが活きていると思います。
当時の録音、ボーカルにかけるエコーもアナログでしかも最小限だからすごく生々しいんです。配信もあるけどやっぱりCDがいいと思います。
http://pc.music.jp/product/detailalbum.aspx?pid=2005-00000225

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 21:32:50 ID:/Bj8msmV
>>21
>サーという音・・・
録音年代は古いものですかね?
恐らくサーフェイズ・ノイズが強調されているのですかね?
ケーブルにハイ上がりなものを使うとサーフェイズ・ノイズが強調される場合もあります。
私は三味線はあまり聴きませんが、高橋竹山(先代)くらいなら知ってます。
アナログのレコードを持ってますが、凄い好録音です。CD化もされてますから検索されてみては。

27 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/17(土) 22:34:50 ID:x7MnJ59I
http://www.vap.co.jp/jatw
これはすごそうなんですけど

28 :21:2007/11/17(土) 23:37:06 ID:wFhi/bmP
>>26
ありがとうございます
オーディオ知識が無いものでこちらの板でお聞きするのは憚られたのですが
(再生環境もPCのONKYO SE90PCIとSONY PS3にSTAX SRS-4040A)
他に該当スレも見つけられず他から誘導して貰って来ました。
そんな状態なのでご指摘頂いたノイズがどういった物かもまだ分かってません(簡単にぐぐってはみたのですが)

教えて頂いた「高橋竹山」を取り敢えずアマゾンで探してみましたら結構件数出てきたので
ttp://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss_m?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dpopular&field-keywords=%8D%82%8B%B4%92%7C%8ER&Go.x=9&Go.y=12
の内「津軽三味線 超高音質リマスターアルバム」を探してみます。
http://www.amazon.co.jp/dp/B0000ABAI9

色々言い訳ばかりしてしまって、すみませんでした。

29 :21:2007/11/17(土) 23:47:06 ID:wFhi/bmP
>>21
何度も申し訳ない
聞いたCDは2006・6・10になってました。
漠然と三味線のCDが聴きたいと思い買ったので何も調べてませんでした。
演奏者は高橋竹山/澤田勝秋/白川軍八郎/三橋美智也/高橋祐次郎/木田林松栄
となってました。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 21:10:19 ID:zIAc1cif
>>29
見る所、2006・6・10というのは、発売当時の年代でしょう(録音年代ではない)
サーフェイズと書きましたが、正しくはサーフェイス・ノイズです。
私も詳しくないのですが、マスターテープからレコードにカッティング
する時に乗る高周波ノイズのようなもの?(違ったらごめんなさい)
サーフェイス・ノイズは特にアナログ時代の録音にはよく聴かれるもので、珍しいものではありません。

因みに高橋竹山は、'70年代、若者がライブハウスに行列を作ったほどの伝説の三味線弾きです。
後に「竹山ひとり旅」という映画化もされました。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 22:23:34 ID:FgSyvP0D
>>29
竹山の「組曲岩木」がCDになっていたはず。
生々しい音でお薦めです。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 17:46:17 ID:yyWNaOIg
http://www.amazon.co.jp/camomile-Best-Audio-%E8%97%A4%E7%94%B0%E6%81%B5%E7%BE%8E/dp/B000WGUK4S/ref=pd_ecc_rvi_3
オヅラさん(笑)お勧めらしいけどどうっすか?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 18:03:53 ID:Ht36kKjY
>>32
小倉さんがすすめてるのは俺も見たが・・・

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 18:07:44 ID:5FJPpG1U
http://www.amazon.co.jp/dp/B000WGUK4S/

URLこれで十分だから

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 19:01:58 ID:3PSpjcs8
>>34
普通に検索したら>>32のURLになるでしょ。どういう意味?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 20:13:47 ID:f4snlDBA
見てのとおり「なげーんだよ!」という意味だと思う

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 20:16:05 ID:HY6j+2mY
>>36
いや、だから普通に検索したら>>32のようになるでしょ。それを短く出来るんだったら短くする方法でも書けばいいと思うわけ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 20:19:04 ID:f4snlDBA
2つ見比べれば、どこを省略できるかわかるじゃん。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 01:09:34 ID:lAa5gxbw
なげーURL貼るなよクズ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 06:35:16 ID:LRIUE/2k
別に直打ちするわけじゃないから、どっちでもいいやw

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 08:15:10 ID:FbihfsFv
イラついてるやつは携帯

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 10:32:44 ID:7Mi+MWjX
日本語英語の発音で聞いてられん
アニメ声に聞こえたし
歌が始まってすぐにストップ押した。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 11:57:45 ID:LRIUE/2k
ttp://pc.music.jp/product/detailalbum.aspx?pid=2006-00001007
ほかのCDだけどここで試聴できるよ。
ル・クプルの人なんだね。飛び抜けたところはないけど、そんなに悪くもないかと。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 12:33:53 ID:FbihfsFv
アメリカ英語な発音じゃないだけだろ? 通じる発音だしそんなに不自然でもない。
日本語英語は言い過ぎ。英語ニュース聞き取れるほどの堪能な人ですか? >>42

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 14:10:58 ID:ALLzfRDI
かないまるが監修したってやつだろ。どの程度のものなのか試してみたかったし
SACDソフトもあまり持ってないんで通販で予約しておいたが、まだ届かねーよ。
SACDのくせにどんだけ売れてんよ。プレス少ないだけか

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 00:25:49 ID:V36Fow/O
Nikolai Kapustinを好きな方いらっしゃいませんか?
大好きな 8 Concert Etudes ですけど、tritonの24bitリマスタリングが ピアノがキンキンピンピンして 聞いてられないんです。
良い録音のものって あるのでしょうか・・・

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 01:40:11 ID:XaDqp8+z
自演盤は確かに音が良いとは言えませんよね。8つのエチュード、好きですけど。
アムランのハイペリオン盤は如何ですか? こちらもハイペリオンなので名録音とは言えませんが。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 01:56:22 ID:SHRTU+vu
>>47
>こちらもハイペリオンなので名録音とは言えませんが。
>こちらもハイペリオンなので名録音とは言えませんが。
>こちらもハイペリオンなので名録音とは言えませんが。
>こちらもハイペリオンなので名録音とは言えませんが。
>こちらもハイペリオンなので名録音とは言えませんが。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 07:38:43 ID:V36Fow/O
>>47
レスありがとう!

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 09:30:29 ID:d0xR46iV
何気に買ったBeautiful in Bossaっていうオムニバスが
非常に音がよろしゅうございやした

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 12:51:04 ID:6LOzrJ8d
いいともみたが河村隆一はラジカセで曲作ってたのか

音いいとか悪いとか以前の問題だな

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 13:38:42 ID:11l8rmy9
>>51
いいとも見なかったが、ラジカセでも確認してるってことじゃないのか?

ピュア住人はともかく、大半の一般人はラジカセなど手軽な環境で聞く人が多いわけで、
それも確認につかっているってのは、ほかでも聞いたことがあるような…


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 19:52:45 ID:34gcue9p
ラジカセって今でもあるの?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 21:24:54 ID:11l8rmy9
正確にラジカセってのは少なくなってきた(カセットが廃れてきた)けどある。
自分が言っているのは広義の意味ね。CD/MDラジオも含めてのこと

最近、カセットがついてないのに「ラジカセ」はおかしい ってことか、
店頭でもラジCDとかラジMDとか書いてあることもあるが、一般にはあまり普及してる言葉じゃないと思う。
ああいうのは、カセットなしでも「ラジカセ」と呼ばれることが多いんじゃないかな?


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 18:06:48 ID:4P11JBev
ダイアナクラールのStepping out 要するにデビュウ盤の7曲目の
Big hoot なかなかのクラールのピアノテクが聞ける。
俺のは日本版20bit K2のCDです。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 05:00:07 ID:XZoEMUU3
個人的にだが

アーティスト:Sir Colin Davis サー・コリン・デイヴィス指揮
タイトル:Ludwig Van Beethoven Overtures ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン序曲集
レーベル:SonyMusic TEAC ESOTERIC
ttp://www.teac.co.jp/av/topics/topics0708.html

アーティスト:複数 菅野沖彦録音編集版
タイトル:菅野レコーディングバイブル内BEST SOUND SELECTION
レーベル:Stereo Sound
ttp://www.stereosound.co.jp/spi/sugano_bible.php

アーティスト:冨田勲
タイトル:ムソルグスキー 展覧会の絵
レーベル:RCA JVC BMG
ttp://refino.jp/goods/jan/4988017654026/category/10766

アーティスト:Zdenek Macal スデニェク・マーツァル指揮
タイトル:Josef Suk Suite“Pohadka”Op.16 ヨゼフ・スーク 組曲「おとぎ話」作品16
     Antonin Dvorak Ceska Suite in D major Op.39 アントニン・ドヴォルザーク チェコ組曲 作品39
レーベル:Octavia Records
ttp://refino.jp/goods/jan/4526977002961/category/10853

この辺を聴きまくってる
録音悪いロックとかも聴くけど
やっぱり録音の良いレコードって良いよね

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 05:58:25 ID:N5oWP/lH
>>56
>アーティスト:Sir Colin Davis サー・コリン・デイヴィス指揮
>タイトル:Ludwig Van Beethoven Overtures ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン序曲集
>レーベル:SonyMusic TEAC ESOTERIC
>ttp://www.teac.co.jp/av/topics/topics0708.html
>
>アーティスト:複数 菅野沖彦録音編集版
>タイトル:菅野レコーディングバイブル内BEST SOUND SELECTION
>レーベル:Stereo Sound
>ttp://www.stereosound.co.jp/spi/sugano_bible.php


どっちもいいよねっ!
シュタルケルや武満には唖然としたでつ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 16:23:24 ID:MP99iEzw
>>54
ラジカセ
ステレオ
チョッキ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 12:15:50 ID:cLaAeopQ
藤田恵美のSACD「camomile Best Audio」。
音を余り弄っていないというだけあって、なるほど、ボーカルなどが生々しい。
ただ、弄っていないといっても、MA Recordingsレーベルの一連の作品の様な、
音場を丸ごと録ったワンポイント録音と異なり、マルチトラック録りなので、
いかにも「別々に録った音ををミキサーでパッチワークの様に配置しました」感が、
エフェクター類を余り使っていないが故に、却って目立ってしまっている気がしなくもない。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 17:09:27 ID:XYwvBL7U
>>59
良く言えば人工美。普通に言えば不自然。悪く言えば勘違い。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 20:42:11 ID:d3f7hGVU
>>51
sound&recording誌見てるとラジカセで
音の確認しているスタジオは多いよ。

だから邦楽の音は良い器機でまともに聴けない事が多いんだろうな。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 21:01:28 ID:kUEoHJWE
52も書いてるが、ラジカセ「でも」だろ
ラジカセに最適化してる訳じゃないよ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 21:09:34 ID:iuOCYuPw
俺は曲作ってレコーディングしたら
コンポ&ヘッドホン、カーステ、テレビで再生して音量バランスとかチェックしてから人に渡してる

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 21:10:20 ID:iuOCYuPw
あ、PCモニタ内臓SPでもチェックするな

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 21:52:54 ID:nA75dSZb
>>63
肝心のピュアでは試聴しないの?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 22:46:27 ID:uEd5Wqa3
>56
コリン・デイビス指揮といえばストラヴィンスキーのハルサイ
もお忘れなく。
今さら言うのも憚られる超有名盤だけど。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 12:32:24 ID:Ok22RZXZ
>>59
MA のほうが断然よいという点に禿動。
>>60
なるほどできそこないの人工美ですな。

そもそも歌手の発音ド悪。というか英語のリズム感ゼロ。モロに農耕民族。
背伸びして英語の歌じゃなくて日本語で勝負すればよいのに。
とにかく買って大損すた。品薄のうちに叩き売る。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 11:43:20 ID:n8w06tuT
MACにitunesでデータ化して+アンプ 20bitだけど最高

http://www.amazon.co.jp/ポイント・オブ・デパーチャー-ゲイリー・マクファーランド/dp/B00000880L/ref=sr_1_52?ie=UTF8&s=music&qid=1197340700&sr=1-52

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 12:55:48 ID:F1e7/yzG
http://www.amazon.co.jp/dp/B00000880L/

これで十分

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 12:40:12 ID:IHWsU6rz
>>66
つかデイヴィスで悪いのが思い浮かばんw

あとエド・デ・ワールトも優秀録音多い気がするがどうだろう?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 21:06:21 ID:bonpIxb7
最近このレーベルにはまってます。
なかなかいい音ですよ。
http://www.ms-line.co.jp/zounds.html

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 21:59:43 ID:Kr/FMQ9u
>>71
アンバートン限定を持ってるよ XRCD並に音圧がありXRCDみたいに
下品ではないよ しかしレビンソン監修のCDには敵わないよ

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 23:38:45 ID:NPGHxi6L
MA Recordingsレーベル好きな人結構居るね。俺も好き。
「Sera Una Noche」聴いて度肝を抜かれて、同じレーベルのCD買い漁ったよ。
同じシステムでも録音の違いでここまで差が出るのかと思った。
楽器同士の距離感や音の余韻がはっきりと解る。所謂「音場が広い」って
こういう事を言うんだよなあって感じたな。
こういう録音をやってるレーベルって他にあるのかな?
あったら是非CD買いたい。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 23:54:24 ID:TL499dl7
Mapleshade records

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 00:34:38 ID:duAGxShg
純粋なワンポイント録音とは違うが、定番?のチェスキーも好き。
因みに、MA Recordings同様にワンポイント録音を売りにしている
マイスターミュージックの作品を買ってみたが、たまたまかも知れないが、
音場がMA Recordingsほど済み切っておらず、余り良い印象は持てなかった。
使用しているマイク(特製の真空管式だという)のせいもあるのだろうか。

密かに、オーディオベーシックの付録CDに期待していたりする。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 00:42:28 ID:O06l/OYZ
いくらなんでもマイスターとくらべるのは、MAに失礼だろ


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 01:05:55 ID:vg+Dr38Q
MAはB&Kのマイクにカルダスのマイクケーブル、SONYの業務用DATを使ってるんだな。
前はパイオニアのDATをチューンしたものだと記憶してるけど。
タッドさんは相変わらずDAT派だね。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 01:14:17 ID:NADCBh0V
>>75
オーディオベーシックの付録CDて、どんだけ糞システムで聴いてんだ?
前回 冗談半分で購入したが、演奏は下手 ミスは多いし レコーディング
の音楽はセンスが全くない プリに200万も出せない貧乏人雑誌

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 01:28:20 ID:z+CuvTT5
アンサリーのはどれも音がいいですよね。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 07:05:45 ID:mXiFNhAO
>>78
日本語でおk

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 20:25:38 ID:EZIK45GL
>>80
貧乏人おK

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 17:45:32 ID:lzB2aqxY
ここ読んで、初めてMAでCD注文。

試聴出来るといいのにね。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 17:50:21 ID:PPsrpDOk
ものによっては音楽が好みにあわないことが多いからねえ>MA

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 19:38:17 ID:iqkw2hpQ
マイスターは小編成の録音は良いんだけど
大編成は音が濃過ぎて好きじゃないな。
やっぱり真空管マイクのせいか?



85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 21:19:01 ID:PPsrpDOk
おいおい真空管マイク、特にノイマン0は、大編成で
もっとも威力を発揮するといわれてるんだぞ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 21:20:12 ID:PPsrpDOk
ノイマン0 → ノイマン

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 01:32:27 ID:FDUmVxCo
Artist  クリフォード・ブラウン
Album  Memorial Album (RVG Edition)
Genre  ジャズ・トランペット
Label EMI Music Japan Inc.
link http://listen.jp/store/album_0724353214159.htm

ごめん、単に好きなだけかもw 変なノイズも録音に入ってるし・・
でもちょっと気合いが入ったシステムで聴けば、古臭さより生々しさが前に出てくると思う。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 13:43:11 ID:D1T4UVt1
>>87
ルディ・ヴァン・ゲルダーの音は良いよ。
人によっては演出しすぎというかも知れないけど。
でもその作品って50年代じゃない。もっとルディなら良いのがある。
生々しさを感じるのはオンで録音しているからだな。


しかしこのスレは優秀録音をテーマにしているからなぁ。
ジャズよりもやっぱり蔵になってしまうよな。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 15:11:23 ID:zjDJkB/7
昔から有名なやつで、
宮下 伸 「三十弦」
というのがある。
これの唸るような超低音とかは凄い。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 15:27:02 ID:PglELgSn
>人によっては演出しすぎ
というのが気になって検索したら逸品館という店がRVGをめちゃくちゃに酷評してますね。
代わりに薦めてるのがライブ音源。

それ、オンマイクが苦手なだけじゃないのかと・・・・・

http://www.mmjp.or.jp/ippinkan/newpage121.htm
自己顕示欲を満たすためだけに、これだけのことを書くとは・・
逸品館って知らないけど、プロケーブルみたいな店なんだろうか。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 15:27:32 ID:j8mbMIjI
おなかこわしてるのかな?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 15:28:22 ID:qx+VGqzR
キヨたんは自称「チェリビダッケの弟子の弟子」というクラオタだから
感性の違いだろ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 16:47:18 ID:mq8AW2yo
>>90
こいつ底抜け〜のアホですなぁ

>>88
>もっとルディなら良いのがある。
いや、そもそもそれルディ録音じゃないんだけど・・・

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 23:05:51 ID:88kuuNrp
>>92
もとリサイクル屋だろ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 01:59:58 ID:Mr5xU0VK
>>90
逸品館は超有名店だろw

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 22:33:19 ID:i8KN5Ik/
すみませ〜ん、最近クラ聴き始めたんですが国内盤とその他海外盤では音が違う
と聞いたのですがほんとなんでしょうか?何か国内盤はこじんまりとしてるような
印象があるのですが。一番良いのはやはりオリジナルな国籍盤なんでしょうか。


97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 19:59:46 ID:GRG+cDqf
>>96
物に寄る
昔は再プレスするから国内盤は音質が落ちるって言われてた
最近は逆に輸入より再プレスの国内盤の方が良かったりする
K2等のマスタリング技術が向上しているのでね。
ただエイベックソとか質悪いから気を付けて

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 11:57:51 ID:IOnzd/rV
>>97 有難うございます。盤によってやはり音は違うんですね。
どっかで見たんですが、全部聴いて気に入った盤を手元に残すって手もあるんですね。
でも本当にクラって録音や条件により全く音響が違うんですね。なんかオーディオシステムに
合わない時は凄く聴き心地が悪かったりレンジが狭かったり。
最近出ノンのオーディオチェックsacdを買ったのですが、デモで入ってる
宮川彬氏の楽曲はレンジも広く、ホールトーンも最高で、ほんとにホールで聞いてるような
感覚になるのですが。あのような録音が優秀な録音なのでしょうか?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 12:40:01 ID:mQpk7pqD
ポピュラーはコンプかけ過ぎ、オケはリバーブかけ過ぎが
問題になり易いナ。
コンプは絶対ダメ、リバーブも絶対ダメという意味ではないけど。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 13:04:04 ID:IOnzd/rV
そういえばクラでも録音によって、ピアニッシモがなんかとても大きく、強奏のテュッティ
とそう変わらない録音あるね。
今、色々調べて見たら優秀録音には長岡鉄男外A盤とか色々あるのね。
話し変わるけど、やはりオーディオのチェックは優秀録音でするほうがいいんですか?
それと、優秀録音でもシステムによっての相性はあるんですか?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 13:10:00 ID:IOnzd/rV
↑1000ZXL子ちゃんごめんね・・・。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 18:13:08 ID:KDovBQiR
>>100
優秀録音は基準にはなるけど、
自分の好きな曲が良く鳴るのが一番いいんじゃないの?


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 18:23:32 ID:IOnzd/rV
>>102 有難うございます。まだオディオやクラシック音楽の初心者なんですが、
ソフトによって全然鳴り方が違うのはセッティングのせいだと思って迷宮入りしてました。
cdごとに最適なセッティングにすることなんてやっぱり出来ないんですね。
スレ違いなんでこの辺で失礼します。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 20:01:21 ID:ZNsBlnlw
>>103
漏れは1千万以上使ったあたりから分かった

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 20:43:46 ID:tGc/e8y1
>>103
>ソフトによって全然鳴り方が違うのはセッティングのせいだと

それはないよ。ある程度システムが高価になってくると
ソフト毎に全然鳴り方が違うのが普通。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 21:49:20 ID:DDTvvFmU
そう、それが普通。
なおかつ、どんなソフトでもEQをいじくり倒すことなく、破綻なく聴けるのが普通。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 17:51:19 ID:THz1ZTEQ
ハイの1.5dBぐらいはいじるだろ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 19:04:15 ID:TnSErjnY
http://www.amazon.co.jp/Segunda-Sera-Una-Noche/dp/B000056CBH/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=music&qid=1198404202&sr=1-1

先にも挙がっていましたが、これより音質の良いCDってあるんでしょうか?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 20:41:31 ID:3ZllkCo/
>>108

音質は良くても音楽性に難ありだね。
聴いていて楽しくない。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 21:23:16 ID:lsy6g9c8
>>108
これで十分だから余計なもんはつけるな

http://www.amazon.co.jp/dp/B000056CBH

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 21:38:55 ID:ITHngMxl
液晶モニター用のポリカを使ったCDって音質いいのかな?
最近ビクター?から出た奴

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 22:14:33 ID:aq2Ar0lg
>>111 これから全てのcdに採用されるよう願ってます。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 22:45:23 ID:1KoAufZx
>>111
2枚買ったけど糞 これが良いと言う香具師は業者乙

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 02:34:11 ID:AJYOPutk
MAのCDってそうですよね?グリーンの。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 10:44:06 ID:DFi9nMXG
>>111
出したのはユニバーサル
少なくともカルミナブラーナは良かった。
でも通常版と1000円の差があるので
そこまでの価値があるのかは微妙。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 16:54:09 ID:Wc3CZFyL
最近古い録音と新しい録音のリスト聴いてるが
ピアノって録音技術とか抜きで古い録音の方が温度があって良いなぁ
カウント・ベイシーも温度有るしピアノは最新の技術関係無いなとか思った

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 00:53:34 ID:u8r1D0YF
古いのはほぼ必ずワウフラッターで音が揺れてる
それを温度っていってるんじゃ?

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 02:02:40 ID:EHFeiMir
>>117
ぷわはっはっはっはっ

君面ろい もっとお願い

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 08:09:03 ID:lG8Is//W
俺もポリーニの最新録音のベートーベンより
ルービンシュタインの古いけどSACDの音が好きだな。

まあこれは録音技術もあるかもしれないけど
ピアノの音色の流行で調律や整音の違いかもね。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 14:10:11 ID:pJ3mB4+Q
すごいヒスノイズで、うげげと思うけど
音楽が始まると活きた音が響いてきてリアリティを感じた。
実感しやすい帯域の低音が情け容赦なく入ってるし>ルビンスタイン

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 11:13:05 ID:EeILm5ka
西村由紀江のアルバムはどれも優秀録音だよ。
録音からマスタリング、CDのプレスまでMade in Japanってのは大きいね。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 13:55:55 ID:+TfU03nS
>>121
Made in Japanが良い根拠は?
日本で録音したのなら日本製が良いってわかるけど
やっぱり生演奏を聴いてる録音編集エンジニアが編集からプレスまで関われる
環境で制作された物が良いのは当然で有り
ドイツで録音されたならドイツ製
イギリスならイギリス製だと思う
優秀録音とは単に音が良いだけでは無いと思うんだが。
現地が全てとは言わないが日本製が良いと言う根拠にはならない。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 14:16:25 ID:EeILm5ka
ただの愛国心ですがな。もう一つ、タイムドメインのスピーカーが日本生まれなのもうれしい。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 05:29:10 ID:TEHb/BEK
>>122
>ドイツで録音されたならドイツ製
>イギリスならイギリス製だと思う
それいくらなんでも単純杉

>現地が全てとは言わないが
こうも書いてるから分かってるとは思うけど、上のだけじゃ誤解を招くだけ


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 11:28:37 ID:c66DJyVU
寝る前に内田光子さん見たら眠れなくなった・・・

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 14:57:33 ID:mnUs0fbg
写真んとこ切り抜いて元旦にお札を燃やす所に放りこみなされ

127 :125:2007/12/31(月) 17:43:43 ID:c66DJyVU
>126
いや。BSでベルリンフィルのやってまして・・・コワカッタ

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 03:03:36 ID:br3FukyW
サルヴァトーレ・アッカルドいいよ
アッーーー!!しそうなくらい

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 19:18:54 ID:wskLmm/d
延びねえな

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 22:21:58 ID:vpG2rCof
ヴァイオリン協奏曲集/諏訪内晶子&ヨーロッパ室内管

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 11:32:22 ID:dFwtsZnc
レイ・ブライアントのTRIO TODAY87レイのピアノテクが聞ける。
3曲目のNARDIS 4曲目のSLOW FREIGHT 等聞き応えがある。


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 11:39:57 ID:MwJuUFGw
デュトワ/osm 幻想 london 古くてスマソ

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 12:17:37 ID:xIim/b8j
他スレで書いたほうが良いかもしれませんが、
音楽の歴史(オールジャンル)に沿って、これは聞いとくべき良いCDだ!!
って紹介しているものってあるのでしょうかね?
各ジャンルに絞るのであれば例えばジャズだったらスウィングジャーナル誌とか
あるのでしょうが...

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 13:20:16 ID:vAEXCUCs
デュトワで良いなら生誕70周年記念で発売された6枚組の奴も結構音質良かったですよ。
俺のCDは不良品で一枚目の最終トラックが再生中停止したけど良く見たらレーベル面が僅かに
よれていた。CDって繊細だよな。商品番号は4757930

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 18:45:34 ID:MwJuUFGw
>>134
ありがとうございます。検討します!

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 15:24:32 ID:VSV7VXQj
音の良いコンピレーションアルバムやサンプラーありますか?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 15:46:59 ID:Y886xhJH
>>136
チャンネルクラシックスのサンプラーとか
テラークのサンプラーは音が良いよ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 15:58:00 ID:UN5jwws/
か・・・菅野レコーディングバイブル

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 18:01:55 ID:2di67Oq8
>>138
す・・・ だろ

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 19:22:27 ID:4I0McuRI
>>139
働きマンかもよ

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 01:09:45 ID:pz/4gtMc
>>136
チェスキーの20thアニバーサリーサンプラー
リファレンスオーディオの30thアニバーサリーサンプラー

M・AレコーディングスのSACDサンプラーが最強?らしいが、
国内販売していないようなので、こちらは未だ入手出来ず。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 01:54:43 ID:/L1bCY6h
MAって発送は国内からですよね。高い送料払わしておいて、メール便で送る、という・・・

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 19:56:42 ID:mFZ5vqIj
>>141
ありがとうございます。
リファレンスオーディオの30thアニバーサリーサンプラー
M・AレコーディングスのSACDサンプラー
は所有してますが、その他の音楽ジャンルではどうでしょうか?
コレを聞いてなければモグリダというもので。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 20:26:36 ID:bkrpd6HX
く・・・菅野レコーディングバイブル

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 23:33:27 ID:12+Mf4Cn
>>144
やっぱり音良いんだ
4800円もするから悩んでたけど、買ってみようかな

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 00:13:29 ID:eJo+ap0O
くだの?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 23:46:30 ID:rQzs94qN
ぎゃぼー

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 13:37:15 ID:u1rRMwnd
それは、のだめ…アレ?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 14:36:43 ID:5VOuVoXw
ひでぶー

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 16:58:20 ID:IMfBJiMu
もげっ!

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 16:59:06 ID:Xh9KQvBs
スイーツ(笑)共がのだめサントラ買いすぎてクラコーナーの売れ上げ順位いつもNo.1でウザイ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 18:52:40 ID:1GsJzgMt
みんながクラシックに興味持つのはいいことだ
かわいらしいパッケージでいいじゃない

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 20:06:39 ID:UVz65d7u
>>151
クラヲタは心が狭いなあw

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 20:33:13 ID:AASXHp8k
ユニオンとかいるおじさんはキモいよね(´・ω・`)

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 15:42:39 ID:B4rsMTfi
>>152
スイーツ(笑)はクラに興味が有るんじゃなくて
のだめを観て感化されてお花畑の中で
「クラシック音楽を聴く趣味の私って素敵☆」
って感覚でのだめブーム過ぎたらすぐ他のブームに移るからなぁ

>>153
クラヲタでは無いが最低指揮者位は気にするからねぇ
大抵オムニバスの売れ行きは普段クラ聴かない人が主な購入層だしね。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 16:28:24 ID:hrvmIflp
わしもそう思う

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 16:47:55 ID:o1XpQM3e
とりあえず流れを修正
俺の場合優秀録音って音とか空気感よりさ
鳥肌が立つ物って考えてるなぁ

指揮:エド・デ・ワールト
作曲家:グリーク
曲:ペールギュント

指揮:アルトゥーロ・トスカニーニ
作曲家:ウ゛ェルディ
曲:レクイエム

トスカニーニのディエスイレは凄いわ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 18:22:00 ID:DCMDivDX
>>1
ランキング何時するんだよ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 19:10:14 ID:ENr/e6P2
レビューする奴が、自分ランキングを書くスレなんだろう。

俺的1位・・・○△
俺的2位・・・□×
みたいな。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 03:49:45 ID:ehLe54ow
流れだけ見てると

1位 す…菅野レコーディングバイブル
2位 か…菅野レコーディングバイブル
3位 く…菅野レコーディングバイブル

でいいんじゃね

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 04:52:16 ID:x4OjjrMB
くだのは無いw

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 13:55:00 ID:UnGkpFUX
ステサンに毒されてるだけ?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 14:12:54 ID:9xwax+GK
>>160
www

そうかもしれんなw じっさい音よかったし

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 21:47:59 ID:fboGBtJ/
やっぱりクラシックとかジャズが多いですよね。


邦楽でオススメってありますか?

前スレではチラホラ見掛けたんですが、今回少ないようなので。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 22:11:33 ID:S/Yc3/Vq
>>164
か…菅野レコーディングバイブルに、武満のエクリプスが入ってる


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 22:14:03 ID:i4UIZJYC
>>164 山下達郎「COZY」とか言ってみる。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 23:31:01 ID:kbAvOt3f
かんのレコバイブ注文ソマスタ

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 23:31:23 ID:oeKXtDM7
>>164
コブクロとかどうなの?



169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 23:38:34 ID:S/Yc3/Vq
あ...あれ? 邦楽っておまえら....
それ「ヂェイぽっぷ」とかいうんじゃないの?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 23:44:14 ID:kbAvOt3f
>>168
オーディオマニア!タモリ・コブクロのダイナミックショッピング
http://jp.youtube.com/watch?v=WyeASjU6oy8

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 23:45:51 ID:S/Yc3/Vq
>>167
>かんのレコバイブ

なんかやらしいw

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 23:50:26 ID:fjv2nw2c
>>164
竹山

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 23:55:12 ID:VIcO4298
コブクロとか10代までだろwwww

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 00:07:26 ID:Msaets7u
か…菅野というと菅野よう子はあんまりレコーディング・マスタリング
に恵まれてる印象ないなぁ。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 00:48:49 ID:cf9vUeKb
たしかにそうだね
国内では映画テレビのための音楽をきちんとレコーディングできる人材がいないのかな

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 10:32:51 ID:Brz98NhU
菅野よう子はイイ

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 14:23:52 ID:f0hX9J04
邦楽、趣味がちょっと偏ってますが、
さかなってアーティストの作品で、とりあえず入手しやすい
『LOCOMOTION』
http://www.amazon.co.jp/LOCOMOTION-さかな/dp/B0002T20S4/

湯川潮音の作品で、
『逆上がりの国』が現在廃盤なので、
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0002MOLHO/
アカペラ作品の『タイド&エコー』
http://www.amazon.co.jp/タイド-エコー-湯川潮音/dp/B000065BBJ/
とかはどうでしょうか。
いずれの作品も個性的な歌声と音作りが楽しめる内容に
なっていると思います。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 15:25:44 ID:Ai3xXAUz
>>177
リンダリンダリンダはよかったねえ

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 17:37:16 ID:IbWbUrg8
竹仲絵里の『真っ白な雪、真っ白な未来』は邦楽としてはそんなに悪くはなかったかな。
ちょっとリバーブ掛かりすぎてる気もするけど。
http://www.amazon.co.jp/dp/B000XAMBW2/

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 21:52:53 ID:myJQyFV5
>>164

井上喜久子 「みずうみ」

田中理恵 「garnet」

熊木杏里 「私は私をあとにして」




181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 22:01:12 ID:07S9fgLm
>>164
実はTOKIO。宮本茂男マスタリング

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 09:32:01 ID:W2ery8B/
164です。



皆様、ありがとうございます!

上で書いて頂いたものを早速探して買ってみます!


意外なアーティスト名が出てビックリしました。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 21:53:55 ID:IfMirm7c
ポップスなんて趣味が合わなきゃ聴いてもつまらないだろうし、
なるべく試聴してから買ってよ。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 23:58:47 ID:zTZRydqf
交響曲第9番『合唱』 フルトヴェングラー&フィルハーモニア管(1954)
レーベル:   Otaken
第9ならこれ
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1211263

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 22:52:14 ID:tXcuHMx9
>>184
オタケンの奴ってパトロイト祝祭のだろ?
フルトウ゛ェングラーでは良録音だけど
個人的に第九はコリン・デイウ゛ィスが一番だったなぁ
フルトウ゛ェングラーも嫌いじゃないよ
ゆったりとした遅めのベートーウ゛ェンだから別な楽しみ方も出来る
でもカラヤンの第九は無いわw
あと誰だっけかSACDで出てる志村けんみたいな指揮者
あいつはテンポ速すぎ早漏

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 21:56:38 ID:HXk7W/9W
かんのレコバイブ北
楽器の音色を上手く表現してると思う オルガンはマイクの位置悪くね?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 22:02:58 ID:uqUvMyVK
なんで?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 22:18:20 ID:HXk7W/9W
聴いて分からない?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 22:48:02 ID:uqUvMyVK
いや、たぶんあんたがヘンな勘違いをしてるんじゃないかと思って

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 21:40:50 ID:4iJSf5Sn
オデオ好きPOPSファンへお奨め
BANANARAMA WOW! 1987 LONDON RECORDS

優秀録音とは意味が違うけど、ここで聴けるカラフルでダイナミックな音は結構再現が難しい。
ダンスミュージックでさえ超Hifyだった時期、ストック・エイトケン・ウォーターマンも
まだいろいろチャレンジしていて、サウンド追求の志の高さは相当なもの。
難しい音楽じゃないしオデオのウォーミングアップにもいいし文句なしに楽しい。

バナナラマというとベスト盤へ目がいくけど、リマスターDレンジ圧縮CDではまず聴けない音、
という意味でオリジナルを推薦。ブックオフで入手しやすいのも◎

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 21:53:48 ID:LTdpqUfG
当時めちゃくちゃ流行ったね。子供だったけど確かに全力で耳が傾いた。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 22:48:17 ID:Z2vkTuhl
ちょっと質問です。
エンヤの録音って、最終的なコンプorリミッタ、つまり個別のパートに
かけるそれではなく最後に音全体にかけるそれのことですが、それが
強い方でしょうか?それとも弱い方なんでしょうか。

自分的にはあれはコンプ弱めの音だと思っていたのですが、強めに
かけた音だという人がいて、ちょっと世界がひっくり返りそうです。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 22:59:35 ID:y8ZaDWue
>>192
あの寝ぼけた音は強め

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 23:00:26 ID:SRyy/gsF
the best of enya(1997) ってゆうのしか持ってないけど
それを聴く限りでは、コンプ強いよ。
コンプが掛けてないと、音量の大小によって、SPユニットの特性が露わになったり、クロスオーバー周波数あたりの音色が変わったり、聞こえなくなったりする。
コンプガ強いと、そんなことは起こらない。

派手な曲、大人しい曲と コンプの大小を取り違えてるだけじゃない?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 23:04:43 ID:9vIQ+68m
VITALOGY / pearl jam 1994 Sony
不愉快で醜く矛盾だらけの現実を叩き潰す、みたいなロックの衝撃性を感じた最後の盤。
大迫力のバスドラ、ベースは単に低い方へ伸びてるだけでなく低域の制動力を求める。
スピーカー・パワーアンプに実力が必要。

CD糞食らえ、ビニル盤最高!というグループを優秀録音CDスレで書くのは気が引けるけど、
ドラムフェチ、低音フェチの人には良い。


196 :192:2008/01/21(月) 23:09:13 ID:Z2vkTuhl
>>193,194

レスサンクスです。そうだったのかぁ。。

>派手な曲、大人しい曲と コンプの大小を取り違えてるだけじゃない?

確かにそういうイメージがありました。難しいなぁ。。
悪者扱いされがちなコンプというものが、どういう局面でどういう
効果を生み出すのか、きちんと理解できていないようです。

もしよければ、良い実例、例えば同じようなジャンルで強めなのと
弱めなのを提示していただければうれしいです。勉強します。




197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 23:13:00 ID:SRyy/gsF
http://jp.youtube.com/watch?v=QhXDten68yk
ドラムフェチだが、シンバルの音色が全然好みじゃない。スネアの音はまぁまぁ。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 23:22:34 ID:SRyy/gsF
コンプ弱めが必ずしも良いとは限らないよ。使い方次第。
ダイナミックレンジの使い方とも大いに関係ある。
制作側・録音側じゃなければ、勉強しても実りはないと思うよ。
奥行き方向にどれだけ広がってるかに注目して聴けば、録音の良し悪しは分かる。
エンヤは宅録でデジタルリバーブ使ってるだけです。これが聞き比べられるようになればいいんだけど、
例えば小口径SPで、音源に無い奥行きを作ってしまうようなSPシステムだと、聞き分けは難しいかも。

ところで、別に気にしなければそれでも良いと思う。>>196

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 00:13:09 ID:yWPda+mb
何十回と重ね取りしてリバーブかけてるから音のエッジはかなりぼけちゃってるね
もちろん意図的なものだから、それで音が悪いとはいえないが、
機器の能力を測るために使うには不向きだな

200 :コンタクト:2008/01/22(火) 00:23:22 ID:6tYKc581
>>192
サウンドアンドレコーディングマガジン、という雑誌を以前パラパラ見たとき、エンヤの記事が載っててマスタリングにコンプは使っていないとありました。
だからラジオでオンエアされると他の曲に比べて引っ込んでしまうが、あれだけアルバムとして売れている以上それは問題ではない、との話でした。
ケルツ、ウォーターマーク、アマランタインと三枚持ってますが、音の作りはどれも同じような感じですね。

201 :コンタクト:2008/01/22(火) 00:33:21 ID:6tYKc581
>>199
今ではヒップホップやエレクトロニカでどんどん低い音が入ってる曲がありますが、「ウォーターマーク」の頃は例えば一曲目57秒のような低音の入っているものはほとんどありませんでした。
最近でもインシュレーター変えた時にこの曲を鳴らしてみて効果を判定したりしました。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 00:41:23 ID:yWPda+mb
低い音は俺の場合パイプオルガンや太鼓の地響きで確認してるな
一発で出てるか否か分かるんで、試聴会なんかでかけるとメーカーのヒトに苦笑されることがあるが、、

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 00:56:35 ID:DA4CfVSx
>>200
あんたが正しい
個々の音にコンプはかけてるが、全体には(ほとんどどころかまったく)かけてない

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 01:03:42 ID:9YuWomsR
ようつべのモノMP3クソ音質ヒドスwww

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 01:07:06 ID:TzP794GM
>>203
良くそこまで分かるな・・・・ 職業人?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 01:17:03 ID:DA4CfVSx
>>205
まあな
それとこの件に関していえば、エンヤのある一枚は知り合い(アメリカ人だが)がやってる

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 01:18:20 ID:DA4CfVSx
俺のことなんてどうでもいいが、問題はコンプまったくかけてないCDが
>>193-194のように受け取られてしまうことなんだよ

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 01:20:13 ID:DA4CfVSx
>>194のいうCDは聴いてないし友人がやったものでもないから
194の言うことは間違ってないのかもしれんが、いずれにせよ
確認のしようがない

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 01:22:12 ID:DA4CfVSx
いずれにしても>>194のいう
>コンプが掛けてないと、音量の大小によって、SPユニットの特性が露わになったり、クロスオーバー周波数あたりの音色が変わったり、聞こえなくなったりする。

というのは何のことだか理解できないけどな


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 01:35:43 ID:yWPda+mb
レスは頭ん中でまとめて1レスで書いてくれや

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 02:48:14 ID:TzP794GM
>問題はコンプまったくかけてないCDが>>193-194のように受け取られてしまうことなんだよ

マスタリング時に全体に掛けてないってだけの話なんでしょ?個別に音に・・・って 自分でも書いてるし。それ以前に電子楽器音・・・・

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 03:10:35 ID:DA4CfVSx
>>211
>>192

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 03:33:00 ID:TzP794GM
あぁ、本当だ。 でも一体何のための質問なんだろ。
全体か部分か、聴く限りでは本質的に大差はないと思うけど・・・

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 06:24:36 ID:DA4CfVSx
俺や>>192のようにきちんと聴き分けられる人にとっては本質的に大差があるのさ

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 06:48:04 ID:MD0ZmqAJ
はははっw
あんな音楽どうでも良いけどね。
酸っぱいブドウって言うなよ? 聴いて言ってるから。

216 :192:2008/01/22(火) 08:10:50 ID:MC5m/J0p
皆さんコメントありがとうございます。

私は去年からオーディオを始めた者でして、そうするとおそらく誰もが
経験すると思うのですが、CDの中でも同じCDとは思えないような
音質差があることに大変驚きました。それで、「どのようにしてこのよ
うな音質差が生じるのか」がずっと疑問でした。

その一つにコンプがあるということが巷で言われています。
もしそうであるなら、その最終コンプが音にどういう影響を与えるのかを
きちんと理解しておきたいというのが、質問の動機でした。

ちなみにエンヤに強力なコンプがかかっていると指摘したのは職業ミュー
ジシャンの友人です。おそらく彼は個別パートにかかっている音楽表現
としてのコンプを見抜いたのだろうと、皆さんのご指摘を読んでいて
思いました。
とはいえ私は一応、その時も最終マスタリング時のコンプの話をしていた
つもりだったのですが。。もう一度話して誤解が無いかどうか確認して
みます。ひょっとしたらですが、ミュージシャン自身も最終マスタ
リングのことは正しく理解していない可能性もあるかもしれません。

とりあえず>200さんご指摘のS&Rマガジンを探してみます。
もしよろしければ、引き続きいろいろ教えていただければ幸いです。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 08:57:52 ID:MD0ZmqAJ
>ミュージシャン自身も最終マスタリングのことは正しく理解していない可能性

っていうけど、シンセの音にコンプなんか要らないと思うけどな。
生楽器の音はアタックとサスティンに大きな差があるからコンプの出番もあるけど、
シンセで音を作ってる時点でオーディオレベルのダイナミクスでしかないし、(あまり知らんが)ストリングス中心の音色だろ?
声にしたってリバーブを多用してるから(つまりアタックからサスティンへの減衰が直線的)
コンプの出番なんか無い、というかそもそも生楽器的観点からするとコンプが掛かりまくってる状態の楽曲じゃないかと。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 21:35:14 ID:9YuWomsR
俺は >>2 には非常に抵抗がある。これはある種アーティストへの冒涜だと思う。
Dレンジ圧縮リミックス盤が良いというならオデオやめてPC+iPodへ行ってくれ。
こういう「今まで聞こえなかった細かい音が聞こえる」と絶賛する輩がCDをどんどんダメにしている。

ドラムがちゃんと聞こえるまで音量上げて聴けっつうの。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 22:15:39 ID:3MWayy4b
ラウドネス飛鳥

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 21:01:28 ID:DgrToDoH
>>218
>Dレンジ圧縮

このへんは、聞いて一発で分かる物なの?
ある箇所で分かる物なの?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 22:31:58 ID:A2mjLb5E
ていうか、>>218はミックスとしてのバランスが何故か途中でレンジの話に擦り変ってるな。
ドアーズのリマスタ盤はミックスが違うので有名。
つってもドアーズ興味ないから聴いたことないから、どんな音質かわからないけどな。

普通に考えてあの位の編成ではDレンジが狭いのはアタック部分とサステイン部分の差が
小さくなる事。逆に言うと、元からDレンジが狭い楽器についてはわかりづらい。
ぶっちゃけた話、エンジニアが「これ以上レベル上げたら歪みますよ」というレベルまで
突っ込まないのなら、Dレンジが狭くなってアタックが潰れるという程でもないだろ。
ラウドネス競争の弊害は確かにあるが、ラウドに聞こえるから、かならず潰れているという
もんでもないし、小音量だからかならずピークが確保されてるってもんでもない。

まぁ、マスタリングについては
http://www.jarec.com/news_letter/project_study_meeting/030328mas_rec_meeting.html
のあたりの話読んでくれ。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 22:34:37 ID:8bv3pK3Y
>>221
>ていうか、>>218はミックスとしてのバランスが何故か途中でレンジの話に擦り変ってるな。
? ?
変わってねーだろ

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 22:38:51 ID:dgmmYf6D
記憶がしっかりしてる盤なら一発で判る。
バランスが変だなと思うのは聞き比べると唖然とする。
簡単な判別方法・・・80年代以前のもので24bitリマスターってのはほぼ地雷。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 22:42:50 ID:A2mjLb5E
ドラムのバランスをあげても、目一杯レベル突っ込んでるんでなければ、Dレンジに
影響しない可能性が高い。
特にアナログ盤からCDであれば、最低でも30dbの録音的余裕がある。
ドラムの細かい音が聞こえるようにミックスを弄る事と、Dレンジが狭くなるまでレベル
を上げてしまうのは似て非なることだ。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 22:50:23 ID:OrrQMwqo
それを世の人はコンプと呼ぶ。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 23:01:17 ID:A2mjLb5E
呼ばねーよ……PAでギターの音上げてるのをコンプって呼ぶくらい馬鹿だよ。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 23:24:44 ID:8bv3pK3Y
>>224
>特にアナログ盤からCDであれば、最低でも30dbの録音的余裕がある。

なんか根本的に勘違いしてるぞ

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 23:25:51 ID:8bv3pK3Y
>>223
>簡単な判別方法・・・80年代以前のもので24bitリマスターってのはほぼ地雷。
ああ、それは現実的な判別法だな

229 :コンタクト:2008/01/23(水) 23:46:41 ID:rXNYfuyt
自分はロックばかりですが、基本的に古いものほどDレンジが広いように思います。
同じアーティストのアルバムでも、例えば椎名林檎さんの場合一枚目が最もDレンジが広めで新しいものほど狭く感じます。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 00:26:17 ID:znZnL8lf
もう どうでもいい おまいらスレタイ嫁

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 00:34:23 ID:+48x3Keo
>>227
いや、君が音源とは何かを理解してないだけだ。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 00:42:40 ID:GAtWKpNT
>>231
板起こしでもやる気か 嘲

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 01:06:24 ID:Uo4X2wgn
>>231
理解してないから俺にも教えてくれ。
スレタイは「音源とは何かを理解しよう」で頼む。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 08:52:50 ID:mV8S9dlh
ああそうか、>221のリンクを読んでいて思ったんだけど、
マスタリングってレタッチに似てるな。。
素材からしてバキバキだとレタッチする余地はないよねぇ。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 15:16:07 ID:quw+EUr5
レタッチって言うと安っぽいけど、リバーサルフィルムのダイレクトプリントみたいなもんかなぁ。
プロのカメラマンでも自分じゃやらない専門技術の塊。
あれ、上手い人に頼むとポスターくらいのサイズので1枚15000円とか取られるらしいんだよね。
どう足掻いても原盤=フィルムの情報量には適わないけど、原盤よりも作りこめる=美音が可能
なのも一緒か。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 18:49:41 ID:jtGQbK2C
エンヤのCDって音場が外盤と国内盤で違うよ。あれだけ極端に違うのも珍しい。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 20:28:37 ID:Y76IjMOl
国内盤も最初のはあんま変わらないよ

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 20:55:08 ID:K7gFCmaR
beatmania BEST soundtrackは何気に録音がよく、定位や分離が凄くいい

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 07:53:42 ID:tHsoLxfF
>200さんご指摘のサウンドレコーディングマガジン読みました。
2006年2月号でした。

プロデューサー兼エンジニアのニッキーライアンは、「ありとあらゆる
ものにコンプをかけるのが嫌い」と述べてます。その次にインタビュアーが
「マスタリングでも?」と聞き、「そうだ」と答えてます。

この文脈を素直にすれば、トータルコンプどころか、パートコンプさえ
かかっていない(もしくは僅か)ということになります。ラジオの時は
そのネガがもろに出てくるそうですが、それでも6500万枚売れたんだから
いいじゃん、とのことでした。痛快ですね。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 22:44:26 ID:fJ/T55yQ
俺はENYA生理的にダメだw
あのもったいぶったリバーブ、中高音のきつい音・・・聴いた途端背筋がゾクゾクしてしまう。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 23:11:44 ID:LOYk7eZ8
エンヤ聴いてるとコクトーツインズが聴きたくなるな
俺はコクトーの方が毒気があって好きよ

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 06:39:37 ID:GR7dpPNS
どの曲聴いても同じに聞こえます。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 07:02:15 ID:eHcc3W8k
>>221
>まぁ、マスタリングについては
>http://www.jarec.com/news_letter/project_study_meeting/030328mas_rec_meeting.html
>のあたりの話読んでくれ。

また、ろくでもないのばかり集めたな
これでも日本ではいい方なんだろうか


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 08:18:01 ID:q4x0Fip3
あんまし良くはない。が、悪くもない。
別宮環と宮元茂男と川崎洋と山崎和重のFlair座談会とかないかな。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 12:01:05 ID:l3LUWXyh
>>239
>「マスタリングでも?

どこを聞いても金太郎飴みたいなサウンドなんだからコンプいらんのかな


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 20:54:33 ID:iqkBSzcJ
サラ・ブライトマンの新盤聴いたんだが
あれドンシャリに感じたんだが他に聴いた奴居ね?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 20:31:33 ID:2URGCJPO
age

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 23:52:38 ID:vI1JGoTY
お? サラの新しいの、もう売ってるんだ?
でもあの人のアルバムって、正直音良くないよね。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 19:49:54 ID:oFnTxxuY
>>248
邦名は「神々のシンフォニー」
国内盤限定トラック付き
輸入盤は12月頃もう出てたが↑の限定トラックがない
洋名は「Symphony」
<神々の>なんて付けちゃう辺りスイーツ(笑)やら対象な気がする。
ちなみに両方聞き比べたが
国内盤の方がかなりドンシャリな感じがする
最初からソースにサラウンド感が入ってる感じ
BOSEとELACで聴き比べたがBOSEなら気にならないが
ELACだと違いが感じられた

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 21:50:06 ID:NM6GqP6f
>>249
詳細なカキコありがとす
でも>>248書き込んだ直後に国内盤を注文しちゃいました。
Classicsあたりも、輸入盤の方が音良いんだろうか…

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 13:54:30 ID:1JZ0bOMV
そこまでこだわるなら収録マイクの話して欲しい。
現行CDの音の悪さの要因はむしろ収録時点の欠点の方が大きいでしょ?

大体、迂闊に低音なんて入れてしまったらバスレフなら音がずれまくりだし
密閉型なら音色かわっちゃうしメーカーにクレーム出まくるよ。

録音機材しっかり揃えて録音した生禄聴いたら市販ソースなんて比じゃない位
情報量多いし、しっかり目の前で演奏してくれます(もちろん再生機器側も
録音の良さ引き出す為にALL自作になってますが)。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 21:05:34 ID:NZ47z1Wb
だから何?

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 22:01:21 ID:HXttZ93X
>>251
音の悪いCDのタイトル挙げてみ。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 23:34:10 ID:1JZ0bOMV
>>253
俺が好きなソースでマシなのはオケだと
ジョンエリオットガーディナーの惑星
ソロだと
グリューミオのテレマン12の幻想曲
サントラだと
北京バイオリン
あたりかなあ。

後は取り立てて良音質ってのは持ってない。
アルゲリッチのチャイコフスキーピア協奏曲1やヴァントのブラームス、
リパッティ、アンダやハスキルのピアノなんて音質期待できないし。
シュナイダーハンのバイオリンはモノラルだけどしっかり入ってていい感じか。

JPOPだと平井堅のLifeis、槙原のcompleterecordedあたり。
声優系だと坂本真綾のシングルコレクション+ニコパチ。

で、逆に聞きたいんだが、市販ソースで微細な情報までしっかり音が入ってて
目の前で演奏してる録音って何かある?

あるなら是非聴いてみたい。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 23:44:53 ID:B+jcdVZK
>>254
>市販ソースで微細な情報までしっかり音が入ってて
>目の前で演奏してる録音って何かある?

なんか下品な録音が好きそうだなw

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 23:48:07 ID:HXttZ93X
>>254
とりあえず、グラミーのエンジニア獲ってるタイトル集めてみ。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 23:59:36 ID:NZ47z1Wb
マークレビンソン監修のCDだろ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 01:29:24 ID:/If5srPO
>>254
録音古いが音質はいい
オヌヌメ
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail/645649

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 01:53:58 ID:624cyF+J
>>254
ttp://www.hmv.co.jp/product/detail/2577944

お求め易いところでこれ。
左手の上下する手の位置とボウイングを点で感じられるし、
衣ズレや身じろぎ、ほんの少しの椅子のきしみも聴こえる。
ぞれぞれは点的だけど、気持ち悪いくらい奏者の像を感じられる。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 13:29:04 ID:7IySrOC3
>>259
逞しい想像力だなw

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 13:22:48 ID:+D46/BiT
この板的にK2HD盤の評価はどうですか?

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 18:35:38 ID:uRcx1G6V
>>261
微妙って言うか普通
今の時代は名録音K2リマスタよりも単にDSD録音された曲の方が
圧倒的に音も空間表現も良い。
バイロイト祝祭劇場の第九は最も優れた第九のひとつだけど
最近のアシュケナージや朝比奈等のDSD技術に寄る録音と
比べれば空間表現やら圧倒的差がわかる
ただフルトウ゛ェングラーの指揮のタイミングとかは好き。

ここ最近聴いたので指揮、録音共に優秀と感じたのは
EXTON/ワーグナー管弦楽集T・U デ・ワールト指揮
単に私がワールト好きって言うのも有るけど
ワーグナーにしては滅多に見ないファウスト序曲が入ってたりと
個人的に好みなのはUのリエンツィ

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 19:04:53 ID:QDx3x7mS
サラのは安部マリアしか持って無いけど
ドンシャリしてるな

264 :261:2008/02/10(日) 21:00:54 ID:Ex6Rg/ls
そうかあ。
クリス・コナーのジス・イズ・クリス(1955年録音)を買ったんだけど
普通だなあと思ったもんで

如何にリマスター技術が良くなっても
マスターテープ自体は当時の録音技術で録ったものだもんね




265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 08:39:44 ID:kHwmmyNv
クラシックとジャズで1枚ずつ優秀録音のお勧めを教えてください。
この2つのジャンルはまったく聴かないので
音質のみで選んでもらって結構です。
自分で聴くっていうよりも(聴こうと思ってますが)
友人を驚かせるため用に買おうと思っています。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 09:23:07 ID:9rpujeQ3
クラシック→リファレンス・レコーディング社がお勧め(なかでもコレhttp://www.hmv.co.jp/product/detail/915537


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 12:31:14 ID:g2QOFpOb
驚かす用だったら1812とかオルガン付きとかでいいんじゃねw

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 13:53:16 ID:CdhxxKhF
ボクはサントラばかり聴いてるけど、録音はたいてい良いですよ。昔はモノラルのひどいものも
多かったけど、最近は優秀なリマスタリングが施されたものや作曲家自身の再演奏再録音された
ものとかがかなり多くなってきた。ところで、かりにクラシックの作曲家が現代にいたとしたら
その活躍の場は間違いなく映画音楽のはず。そう考えてみますとクラシックファンにとってこの
ジャンルは捨て置けないむしろ正統をひく領分なわけですね。実際、ここは宝の山なんですよ。
クラシックなんてもう形骸化した官僚的な世界でしょ、クラシックオンリーじゃ後悔しますヨ。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 17:17:56 ID:4ErZ0AEu
映画サントラは録音いい物多いと思う。
でも基本的にBGMだから曲も演奏もツマンネエんだよな。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 17:39:07 ID:/JpbGH2B
>>268
理由は単純なことで、録音エンジニアにとってみれば
売れないクラシックよりハリウッドの仕事の方がはるかに金になるからなんだよね

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 17:42:44 ID:/3kBfODM
どっかの本で現在の映画音楽家は昔でいうクラシック音楽家と書いてあった
現代音楽はもはやクラシックではないようなことも同記されてたw

実際クラシックみたいな平々凡々な曲よか映画音楽のほうがテンションがあって面白いんだけどさ

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 17:45:31 ID:/JpbGH2B
映画音楽ってもいろいろあるからな
特にここ数年は音楽としてレベルがかなり落ち込んでるんじゃまいか

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 18:13:19 ID:MB4UXNoQ
スターウォーズのサントラ欲しいけど、値段高すぎ
ってか、何か良いの教えてよ

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 18:23:16 ID:/JpbGH2B
>>273
何を言ってるのか?

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 18:24:54 ID:kRf19yqP
全部持ってるけどエピソードU(輸入盤)が音楽的にオススメ
サーーーってノイズが入ってるけどそれでも一番好きかな
エピソードX帝国の逆襲が録音的に最悪
でも最新のリマスターは良くなってるかも


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 18:34:40 ID:1v7u+rAk
サントラのオケものって、聴き易いけど平板な音作りで
ポップスっぽいミックスが多い気がする。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 18:41:21 ID:ljjnRLUl
映画のサントラで音質いいのって何? タイタニックは逸品館がリファレンスにしてる
から買ってみたけど、ヌルくてだめだった。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 18:49:54 ID:/JpbGH2B
>>277
>ヌルくてだめ
音がか? それならかなりまずいぞ

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 19:05:35 ID:ljjnRLUl
うん、タイタニックはぬる過ぎた。タイコだけそこそこだったけど。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 19:33:27 ID:/JpbGH2B
タイタニックは、好みはともかく超優秀録音だぞ
Dレンジ、Fレンジは並のクラシックがおよびもつかない
大編成で音がかなり混み入っているが、混濁していない


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 20:02:10 ID:6VNGrR7s
うーん、同時代のサントラならエスカフローネのがずっといいと思うんだよね。
空間と鮮度を両立させながら解像度が高い。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 20:31:29 ID:ziIAd+2x
ヱヴァンゲリヲン新劇場版のサントラが音が良いとか言ってみる・・・
あとはロード・オブ・ザ・リングもいいよ。

それかテラークのカンゼル指揮シンシナティポップスの
映画のサントラ集はSACDも出てるし録音良いよ。


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 22:26:51 ID:/JpbGH2B
>>282
>ロード・オブ・ザ・リングもいいよ。
あれはダメだろう・・・
雑誌でも褒めてる評論家がいたが、ショアの中でも悪い方だよ

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 22:47:40 ID:kRf19yqP
誰かも言ってたが
もののけ姫のサントラも音いいかと
ただ音楽的に久石譲は趣味じゃない。。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 23:49:06 ID:CbJuJO98
LOTRは映画版のサラウンド感が絶賛されてただけだな

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 23:56:14 ID:+m/WirP7
LOTRの豪華なパッケージのを3種類とも持ってるが、優秀録音ではないね。
普通ってかんじ。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 19:23:10 ID:t4Jsk3JI
映画のサントラかぁ
GODFATHER.T、U、Vのサントラなら有る

>>265
ジャズなら今SACDで出てる日本で録音されたベイシーオーケストラの奴かなー
後は冨田勲の展覧会の絵や色々有るシンセサイザーを使った立体音響で作られる曲かな

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 19:57:45 ID:y+xOCtdd
>>287
>GODFATHER.氈A、。のサントラなら有る
氈Aはサイテー
。はなかなかいい

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 20:55:18 ID:kNXD+UIk
機種依存文字で見えないのが、妙に気になる

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 21:21:23 ID:SQkmqIMf
アマゾンでオスカー・ピーターソンのアルバム(英国盤)が
1080円だったから買った
今日届いて今かけたらすんごい音いい(汗

Artist: Oscar Peterson
Album: We Get Requests (英国輸入盤)
Genre: ジャズ
Label: Verve
CD (2005/10/24)
オリジナル盤発売日: 1964/10/19
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000AXZCUU

最後の一枚買ったらしくアマゾンでは売り切れたけどHMVにはまだあるはず
高音質リマスターを謳った高価格なCDはもう買えない
今までなんだったのか。。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 21:46:54 ID:085qu7em
俺もこの前オスピーのリクエストAmazonで買ったけど確かそのCDはSACDも出ていた気が…
まぁこのCDはジャズ喫茶とかのオーディオの音調整にも使われるらしい

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 23:41:20 ID:yC1oUL/1
>>290
中学生か? We Get Requestsを持っていない人間がいるなんて考えられなかった。
英国盤のみが音がいいとか言い出しそうだな。国内盤も買ってみ。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 00:31:12 ID:3ihYHq6L
6曲目の "You Look Good To Me" の弓で弾いてるベース音が
低音チェック用で使われるような話を聞いたことがあるな。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 10:55:23 ID:qe5rn8Et
>>We Get Requestsを持っていない人間がいるなんて考えられなかった。
プッ

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 13:39:49 ID:EQYCxD5w
We Get Requestは、それほどいい録音ではないんだがねえ
ピアノトリオなら、Waltz for DebbyとかコンポラのMy fair ladyとかの方がずっといい
悪い録音ではないけど、大騒ぎするようなもんじゃない

296 :マミー ◆PaaSYgVvtw :2008/02/13(水) 14:09:43 ID:iEVIY7Fg
>>295
わたくしも、そう思う。まあライブ感はあるけどやや歪感あるし、
臨場感を味わえるほどじゃない。むしろThe Toriの方が録音は
いいかも。

297 :マミー ◆PaaSYgVvtw :2008/02/13(水) 14:13:29 ID:iEVIY7Fg
The Tori-->The Trio

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 17:43:31 ID:JcvEZZkv
>>295
Waltz for Debbyは録音が余りにも不自然。
ブラシの音が音量も音像も大き過ぎる。

>>294
何がおかしいんだ?We get requestsとかGroovyとかKolnとか持ってない方がおかしいだろ?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 17:49:13 ID:EQYCxD5w
>>298
それは好みの問題
君のpreferenceは関係ない

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 17:49:21 ID:iwvfgIPv
Waltz For Debbyは録音状況が悪いだけで音自体は良いよ

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 18:06:53 ID:JcvEZZkv
>>299
好みの問題ではない。経験値の問題だ。
それにしても、どうしてpreferenceなどとアルファベットを使う必要があるんだ?
学校で習いたての単語を使ってみたかった中学生か?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 18:14:50 ID:eSm6AENT
経験値wwwwwwwwwwwww

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 18:19:59 ID:Hx1dzImE
痛い奴が沸いてるなー

それはそうとGODFATHERだが
機種依存するんやねorz
1、2、3って書いたんだわ

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 21:11:55 ID:qe5rn8Et
>>301
経験値いくつで竜王を倒せますか?

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 21:44:25 ID:FIwyj9PM
ピーターソンのWe gets requestsは昔から優秀録音って言われてたけど個人的にはMPSの録音のほうが好きだ。
演奏もピーターソンにしてはお行儀が良すぎる気がして元々そんなに好きなアルバムじゃないなあ。


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 22:03:19 ID:9eBBqJWd
まぁ、ジャズ初心者には良いアルバムじゃないかな。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 07:41:59 ID:cL4K+Z6s
ジャズ玄人が聞くアルバムをおせ〜てくれ

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 14:36:58 ID:CL1dJWmC
久々に衝撃受けたわ。これ、すごく音がいい。
http://www.amazon.co.jp/dp/B000VQQFOS/

日本人+中年女っつうことで、藤田の二の舞いにならないか心配したが杞憂だった。
藤田の百万倍、音がいい。音楽性も二百万倍高い。
高いしサクドじゃないが買って損しないはず。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 18:03:24 ID:zhsiLBYZ
最後の"サクド"で、リンク先を見る気が無くなった。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 20:22:13 ID:0k0wa/Df
>>308
尼のリンクは「最近チェックした商品」に加わってウザイからクリックしたくねーな

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 20:58:47 ID:GB59Z6jl
仲野真世って誰。。。
音良いからだけでは買う気ないです

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 22:52:43 ID:sx/3tobG
>>311
308の仲野真世、少し静かめのピアノ・トリオとしても秀逸。

>>309
「サクド」は関西人が「マクド」と言う時と同じく「ク」にアクセントを置く。
これ SACD のナウい呼び方。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 23:06:11 ID:sx/3tobG
>>310
http://www.briphonic.com/

まじで異次元の音質。SACD 並に空気感、空間感が出てる。
特に中低〜低音のリアルさね。
ベースとかベードラがドスンとくるだけじゃなく音楽的っていうか響きが美麗。

夜中に聴いてると、寝静まったはずの家族が起きてきたんじゃないかと
ビクッとすることがある。なんつうか人の気配が生々しいんだね。

こういうピアノの音も初めて聴いた。
ベーゼンドルファーを生で、しかも間近で聴くとこうなんだろうね。
傾向としては Chesky とか Ma recordings と似てるね。
これら聴いてる人なら全然違和感ないはず。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 23:08:43 ID:I6sGj6+W
>ナウい

コーヒー吹き出した
いつの時代の言葉だったけ?

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 23:12:35 ID:GB59Z6jl
なめ猫ブームの少しあと
アラレちゃんのアニメ放送開始の頃


316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 23:12:59 ID:sx/3tobG
>>314
昭和。

いっとくけど、>>313 のリンク先をクリックすると、
かなりウザい解説にウンザリする。日本語も変だし。
ルビジウムとかセシウムとかウルせえって感じだが、あれに惑わされるな。
音質も音楽性も極めて優秀な CD であることは間違いないと思われ。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 08:23:51 ID:lrRUz9W5
サクド、やっと意味分った。
げんなりした。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 16:32:39 ID:/fjRoF/0
良い音かぁ…
好みが有るじゃん
一般的に音が良いって言われてるのは
サラウンドでドンシャリ系だしなぁ。

そんな俺は「小鳥のさえずり」「川のせせらぎ」「夏の山」等の自然音楽を奨める
休みの日とか聴いてると気持ち良くて昼寝してしまうわ。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 22:24:10 ID:nHt2+r24
イージーリスニングって音楽なのかなぁと何度も考えたことがある。
興味をそそられることなく、BGMとして耳から耳へと行く音が本当に音楽なのだろうかと

まぁ個人の価値観の問題ですが

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 22:45:31 ID:GNUeW7my
サティあたりと評価区分があいまいになるだろうな、それ。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 01:13:48 ID:SuQx7Zhu
>>319
これが中二病か

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 14:30:53 ID:jYfAU7Bf
それを言い出したら、楽聖 Bach の Goldberg も、そもそもは睡眠用イージーリスニング。
「耳から耳へ」ってのも変な日本語だし。教養ないやつだなw

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 15:56:06 ID:FlcDtubS
>>319
優秀録音や良音のレコードスレだし
音楽で有る必要性は無いだろ?

俺は[鳥はソプラノ、梟はテノール、風で樹木がしなったり葉が揺れる音はオーケストラ]みたいに感じで
自然の音は楽譜も指揮も無く皆がバラバラだが心地良いんだわ

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 16:57:37 ID:OBeCG1mh
>>322
すまない「耳から耳へと抜ける」だな。つまりBGMみたいな音楽を指したかったのさ
だけど「それを言い出したら」という接続詞もおかしい気が

>>323
別に音楽である必要はないと思う。だって個人の価値観だしね。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 17:08:03 ID:+hxxPUiz
>>324
>つまりBGMみたいな音楽を指したかったのさ
トートロジーって知ってる? やっぱ君日本語おかしいわ

BGMねえ
たとえばベートーベンの後期弦楽四重奏を、デパートあたりで流したら
それはBGMなのか、そうでないのか
「個人の価値観」wをお伺いしてもいいかね?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 17:27:38 ID:OBeCG1mh
>>325
場所によって求められるBGMは違うと思います。
決してベートーベンの後期弦楽四重奏のような音楽を指したわけではありません。
BGMのようなファジー性をおびている語を使ったのが間違いなんですかね
トートロジーとは一種のレトリックと考えていますが…



327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 17:37:47 ID:+hxxPUiz
いや、いいたかったのは、ベートーベンの後期作品のような
一般的に「高尚な」w音楽と考えられている曲でさえBGMになりうるのではないかということ
それについてどうあなたが考えてるのかちょっと興味があったので


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 17:46:57 ID:OBeCG1mh
>>327
あぁなるほど。すいません。口頭伝承依存期の単旋律やルネサンス以降の複雑な対位法でさえも
私の個人的な価値観ではBGMですね。まぁ後者をそれに属させるには多少無理があると思いますが。
昔にもいい音楽があることを知っているのにも関わらずパラダイムの転換が出来ないアホな自分の意見です。


329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 17:49:42 ID:+hxxPUiz
つまり、ジョスカンやマショーはBGMであるということだね
こりゃ恐れ入りました

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 17:54:28 ID:OBeCG1mh
>>328
すいません。どうやら言葉が足りなかったようです。
>口頭伝承依存期の単旋律やルネサンス以降の複雑な対位法でさえも
ではなく
口頭伝承依存期の単旋律の音楽やルネサンス以降の複雑な対位法の音楽でさえも
です。近代あたりからテンションコードが巧く使われ、BGMではなくなったように感じられます。
まぁ最近音楽のことは勉強していないので私の書いている内容はおそらくずれていると思います。
これ以上は迷惑だと思いますんでもう来ません。スレ汚しスイマセンでした。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 17:57:56 ID:+hxxPUiz
まあ、俺のいいたいのは
「BGMはBGMとして生まれる(作曲・演奏)のではない
(いかなる音楽でもBGMとして流されたとき)BGMになるのだ」

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 18:01:37 ID:FG0Cj19H
アタマの悪そうな会話が続いてるなwww

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 18:23:50 ID:Ohr4t+vK
BGMってバックグラウンドミュージックだっけか?
つまり背景音だよな。
映画やアニメのサントラはBGMだし
声楽曲だってそれらの作品の一場面に使用されればBGMなわけだし
>>319は[BGM]という言葉よりも[自然界の音]と表現すれば
ここまで言われなかったのでは?とか思った。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 18:44:42 ID:J+Z53jis
319は別におかしなこと言ってないかと。
ただ個人の嗜好を述べただけで。
まぁ個人の価値観の問題ですがと締めてるし。

それに対し323は、
優秀録音や良音のレコードスレだし
音楽で有る必要性は無いだろ?
と正論。

他の321とか322が勝手にムキになってるだけで。


ささ、次の話題行きましょ

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 19:23:33 ID:RJ6gt1jt
背景、つまりみさおとあやの

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 21:03:31 ID:/IKbMIKO
まあアレですなあ、年を食って感性は鈍る、はたまた貧すれば鈍する、
さらに寒さで頭ン中はカチンカチンに凍りついて半認知症状態ですか。。。
くれぐれも映画音楽をBGMとは捉えないでいただきたいですねえ。。。
映画は監督、脚本、撮影、音楽等と必ずしもセットではないんですよ。
全体の出来に関係なく好みに応じて個々に楽しめばいいの。
少なくとも映画音楽は音楽だけで独立した一本の映画として成り立ってますね。
皆さん方の映画の感動の大半は、観たのではなく聴いたのかもしれませんよ。
DVDでホームシアターもいいけど、CDでも「作曲家による映画」は観れるんですよ。。。


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 22:07:20 ID:azT8nsCj
>CDでも「作曲家による映画」は観れるんですよ。。。


wwwwww

バカだwww!
こんな所にバカがいるぞwww!


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 23:23:33 ID:VKSJKfAY
岩崎宏美のDEAR FRIENDSシリーズはどうよ?

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 00:18:21 ID:rf/HvjfY
目を閉じて耳を澄まして心で観るってことじゃよ、、、
良く出来たサントラは本当に最初から最後まで通して聴けるんじゃ、
一編の物語があるんやで、もう一つの別の映画がな・・・

チビッコ達には判ってもらえないのかな。。。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 00:30:25 ID:e6iOO3Ae
ここは、優秀録音のスレなんだからアニソンだろうがクラシックだろうがロックだろうが良いじゃない。

みんな好みは色々なんだから。

世間から見たらオーディオマニアで同じに思われてるんだからカリカリすんなよ。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 00:40:39 ID:rf/HvjfY
はい、わかりました。じゃあ、おねむの時間が来たからもう寝ます。おやすみなさぁい

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 08:34:35 ID:MqTiKDxS
最近評判を聞きつけてminiの富士通版を某オクで落として聞いてみた。
最初は低音が物足りない気がしたが、しばらく聞いてると慣れて、いつの間にか寝てた。
その後も何度もそんな経験したんだが、こういうのが聞き疲れしないってこと?
いままで「音出りゃいいじゃん」的な製品しか経験無いのだが、もっと高価な製品だと
もっと気持ちいいのか?それともタイムドメイン系が特別なの?教えて偉い人


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 22:40:09 ID:vXazdI9A
>>342
なぜここで訊く。。
タイムドメインのスレがあるでしょう

因みにオレmini持ってるけど今は使ってないでつ
イヤミじゃなしにそれに満足してる間はそれでいいと思う
以上


344 :マミー ◆PaaSYgVvtw :2008/02/19(火) 16:42:45 ID:HxwY8Tb0
>>342
脳内補完のたまものだね。

たとえば視覚には盲点と呼ばれる視神経のない部位がある。しかし人はそれを
意識しない。緑内障で視野狭窄になっても、ある程度症状が進行しないと、
それと気付かないことがある(本人には周囲が見えていることになっている)。
これ、すべて脳が補完しているから。

件のminiだが、聴覚が不足分を補完(補填?)して聞ける音に変換しているだけ。
脳のCPUパワーを余計につかってるかもね。たまには、別のSPで聴いて
みましょう。最初は、補完が働くから違うSPだと心地よくないかもしれないけど、
数日聴いてから、miniに戻るととんでもないことに気付くかもしれない。

スレ違い酢マン。


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 16:47:52 ID:j92F7nUI
ただの誤爆だろうに

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 17:45:44 ID:Iw5tSV4E
最近のCDってやたらと音が割れてないか?

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 18:34:47 ID:v34pxJAb
「最近のCD」って、何枚聞いたら「最近のCDは」と言えるんだ?
音が割れる? 自分の装置のせいだとは思わんのかね?


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 18:52:25 ID:Iw5tSV4E
PC、スピーカー、CDプレーヤーと全て試したけど、やっぱギターとか重なりだすとジ・・ジみたいな音がする

音が割れてるCDって結構あるの?

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 19:12:44 ID:MJp89jG8
年代、ジャンルに関係なくいくらでもある。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 19:54:31 ID:Iw5tSV4E
やっぱあるのか
さんくす

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 01:11:11 ID:TP9rc/Hh
>>348
ギター録音してる時点で十分なレベルを確保できなかったんだな
ミックスの時点でもう少し大きい音が欲しかったんだけど、レベル上げすぎてクリップしてる音だ

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 01:51:28 ID:R+xj40Gf
>>351
その場合、エンジニアが下手って事になるのか?


353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 02:13:08 ID:hCuCaZXQ
>>352
そんな簡単にゃ言えない
プロデューサーやミュージシャンがそういう音を欲しがったこともありえる
他にもいろんなことが考えられるので、そういう一般論でくくるのは危険

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 20:42:15 ID:TgWbR4XQ
バイオリンが優雅に美しく奏でる名録音のCD教えて下さい



355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 20:51:42 ID:1kKysdbT
http://www.amazon.co.jp/dp/B00000158X

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 14:30:55 ID:zB7OnAzE
>>354
ttp://www.localmailorder.com/cdsoft/cd-soft2/storadli/storadi.html

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 14:19:05 ID:+mhfBZ9T
>>356
クライオ版って。。
オカルト?

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 16:19:55 ID:+4KCRin5
漏れオリジナルとさらばサンライズを持ってるけどオリジナルの方が良いよ
XRCDスタジオのは音圧が上がって下品な音質

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 21:29:35 ID:WdSNvakt
そういう下品な方が一般に受けるんだよ

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 22:08:48 ID:+mhfBZ9T
それはわかる希ガス
カネをかけていない一般的な装置(ミニコン、CDラジカセ等)だと、
そっちの方が音が良く聴こえるからね

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 22:10:33 ID:+4KCRin5
優秀録音で下品が受けるのか? 世も末だな・・・

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 22:18:26 ID:WdSNvakt
世も末って
昔からそうだよ
バブルの後90年過ぎ頃から(バブル自体とは関係ないと思うが)


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 02:17:37 ID:NqfFQiGl
音圧が上がればそれで満足する音圧厨はいなくなって欲しい
やつらのせいで劣悪リマスターが出てくる

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 02:44:15 ID:5dUlesc0
一応補足しとくと
録音現場にいたオーディオ評論家がオリジナル聞いて
実際のストラディヴァリウスはもっとキツイ音だったって言って
それで編集やり直させたっていうエピソードがのってる
まぁ実際どうだったかは知らんけど、実際の弦楽器って結構キツイ音出るよ

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 22:17:54 ID:Yzn8PCEP
>>363
めっさ禿同

366 :マミー ◆PaaSYgVvtw :2008/02/26(火) 00:45:28 ID:yp5vyox2
話は変わるけどさ、トヨタの新クラウンのホームページ見たら、
めっさ気合入っとるがな。ちばなとかいう別品はんがコンパニオン
を務めとる。ほいでバックの音楽が、また気合入っとる。ネット
だからMP3だとは思うが、気合を感じる。   つづく....

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 11:30:39 ID:KydMxqif
ソロでの弦楽器の音はそうなのかもしれないけど
俺は初めてオーケストラのコンサート行ったときに
弦楽器のあまりにもシルキーでマイルドな音に感動した覚えがある。
あれはハイエンド・オーディオのどんな試聴会でも聴いたことのない音だったなぁ。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 13:16:55 ID:h78FJ35z
生オケを聴いたことがなくてオーディオやってる奴なんて居たのかw

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 13:42:43 ID:14/X3sIL
まったく聴いたこと無いわけじゃないけど、そんなに好き勝手に聴き放題聴きまくって勉強
したほどじゃないなぁ。

ところで、オケの時、オケの端端の長さの正三角形の頂点で席取っちゃう奴いない?
本来ホールではそこがベストじゃないはずなんだが、なんとなく取ってしまう。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 15:22:56 ID:kpB8Uu0A
>>367
ろくな音ふだんから聞いてなかったんだな

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 15:38:20 ID:KydMxqif
>>370
俺、いつも聴力検査でよく聴こえるって驚かれるからな。
恐らくお前なんかには判らない領域の話をしている。w

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 18:25:16 ID:yI5TkkRx
聴力検査で…何をどういう風にやったら驚かれるような検査があるの?

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 18:55:27 ID:HKeE7ni6
>>354
アッカルドの24の奇想曲は良いね
後はカルミニョーラの四季かねぇ

最近は弦楽四重奏にハマッて
Beethovenのop.130、133が良いのぅ
クイケンやバリリとか色々聴いたけど個人的にスメタナクァルテットが好き 

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 19:47:36 ID:kpB8Uu0A
>>371
なんだ、お前は犬か
犬にしては文章がかけるのは偉い

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 21:28:45 ID:KydMxqif
>>372
500、1000、2000、4000、8000Hz等の各信号音を聞き取る検査。
ヘッドフォンで信号音をだんだん小さくしていって何dBの大きさの音を
聞き取ることができるかを見るのだワン!

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 00:26:40 ID:A5ZzDDvd
右と左で
結果がぜんぜん違うんだよな
まいったな

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 17:14:03 ID:niA+PQXK
>>375
で、どこまで聞こえるわけ?
まさか20000以下とかありえないだろうが、
そのレベルの人は、日常生活に軽く支障が出るぞ。

俺はバッテリーチャージしながらPSPのヘッドホンプレイができない。
電流のノイズ音が気になって、吐きそうになる。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 18:09:10 ID:YZd/ku04
俺も聴力を計るサイトで15Hz〜24000Hzまで聴こえたけど
多分若いから。年取ると可聴域が狭まるらしい。

379 :372:2008/02/28(木) 18:38:52 ID:5iYX5nd9
周波数レンジ上下限の聴き取り検査は
信号音発生装置の能力にバラつきが出るだろうから
定量的に測定するのは難しいんじゃないか?

俺が上で書いてる検査はある決まった周波数の音の
ボリュームを小さくしていく検査だよ。

これ以上やってると “スレ違い” とかって突っ込まれそうだから
もうやめとくが。。。

380 :本物の372:2008/02/28(木) 19:07:17 ID:hybRn3mQ
>>379
おいおい、372は俺だぞ
んまあそれはどうでもいいが、お前誰だよ?
一般人がそんな聴力検査なんかする訳無いだろ
あんまり突っ込まれるとボロが出るだけなんだろ?
お前の事なんかどうでもいいからさっさと引っ込めよ
「俺は聴力いいよ」って書けばオーディオ博士気取りにでもなれたつもりか?

死ね

381 :375:2008/02/28(木) 20:40:09 ID:5iYX5nd9
すまん、375の間違いだった。
聴力検査は会社の定期健康診断で毎年やってたよ。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 21:05:45 ID:IollVpCl
師ねは余分だろ偉そうな380

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 21:58:24 ID:hXU52yZH
セフィロスなら仕方ない >>382

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 11:56:58 ID:cXqkKzWw
録音の良いボーカルの際立っているバラードのCDないですかね?
アカペラみたいなのが好きなんですがなかなかCD全部アカペラとかはなくて・・・

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 13:42:48 ID:HqHpJTMI
>>384
ブラックで一曲しかないけどアルバム名と同じ
トレーシーチャップマンがオヌヌメ


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 18:26:57 ID:jw4UEUoG
>>384

CD全部アカペラと言えばコレ。
優秀録音で、デモにも良く使われるね。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1852249

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 19:34:44 ID:EgJVqhWH
384じゃないけど、いいの教えてくれてありがとう。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 21:33:19 ID:Z6EWFjjQ
age

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 13:47:03 ID:vmBjyg1E
ドラム厨の人、とにかくダイナミックに取れてるCDキボンヌ
ジャズでもロックでも。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 14:34:20 ID:xEcco3cP
ダフォス
ただし入手困難

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 20:06:56 ID:Cxbn/ysK
>>389
シェフィールド・ドラム&トラック・ディスク XRCD24盤
下品な程に素晴らしい ウーハーがマジでウハウハ動いておもろい
マジオヌヌメ 

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 20:26:59 ID:xEcco3cP
ダイアローグ 菅野沖彦先生の録音

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 20:27:41 ID:Fq+RSlRG
>>389

http://www.earthworksaudio.com/index.html

ここから2枚優秀な録音のデモディスクが外国から送られてきますよ。
ドラムのリアルな音が楽しめます。

394 :389:2008/03/04(火) 22:40:55 ID:vmBjyg1E
>>390-393
トンクス!全部探します。>>393は目の付け所がスゴス、感謝
   n ∧_∧
  (ヨ(´∀` )  グッジョブ !!
    Y    つ

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 00:29:22 ID:b1hnG88A
>>393
どこでこのサイトを知ったか?に2chって書いといたw

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 03:14:15 ID:oejzssfz
今期のSACDカタログ的言うと
『Pure』かぁ〜あーあーあー
ヲタ向けかよ。
まぁオーヲタにはアニゲーヲタも多いし
わからない気がしないでもないが。

優秀録音と言えば
フリッツ・ライナー シカゴ/ムソルグスキー展覧会の絵 他
シャルル・ミュンシュ ボストン/ベルリオーズ幻想交響曲
アルトゥーロ・トスカニーニ NBC/ウ゛ェルディレクイエム 他
が俺の中では上位
特にトスカニーニのレクイエムは必聴
ウ゛ェルディのレクイエムであまりパッとしない物しか出会った事が無いなら聴くべし。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 10:52:45 ID:PmEl+NwW
クラプトンアンプラグドは外出ですか

398 :マミー ◆PaaSYgVvtw :2008/03/05(水) 12:49:46 ID:WMiOuTAZ
>>397
オーディオチェックに使ってる。優秀録音だね。ライブ感もすごいから、
コンサート会場にいる気分になる。選曲は....ちょっとアメリカ人の
受け狙い的過ぎるかなと思うけど.......。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 15:24:14 ID:58Oljaqg
音楽の内容にはここでは触れないほうが吉。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 15:33:03 ID:hwFhU3fH
クラプトンなら、スローハンドの方が優秀録音だよ

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 22:40:57 ID:9qnzuz13
テクノで音のいいのってありますか?

402 :マミー ◆PaaSYgVvtw :2008/03/05(水) 23:17:36 ID:WMiOuTAZ
>>399
了解。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 23:31:19 ID:ecA1wFz9
>401
クラフトヴェルクのライヴCD(新しい方)

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 00:06:10 ID:pPvenk5E
廃盤やん

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 08:52:30 ID:rcGZqn/k
新しい来DEENとかどうでしょう。
スケッチ賞とか

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 16:45:03 ID:trCQkpzd
テクノは平沢進を聴いてるなぁ

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 16:51:34 ID:qOzGV3X9
Perfumeは録音どうよ

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 19:48:22 ID:l4b81RKx
さぁ、もうニコニコ動画にお帰り・・>>407

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 20:06:42 ID:DSlashOW
ヴィヴァルディ「四季」の優秀録音を教えて下さい。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 20:38:43 ID:zPn1a1if
>406
私も平沢は好きでよく聴くが
録音は良くないと思います。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 20:56:07 ID:OdG7CdjA
>409
小澤/ボストン(テラーク)などはいかが。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 21:01:59 ID:TmwBdsiH
>>409
漏れも所有してるけど、これが最高と思う
http://catalog.ebay.com/Vivaldi-Le-Quattro-Stagioni-Omaggi-A-Stradivardi-IMPORT_028942206526_W0QQ_fclsZ1QQ_pidZ44300365QQ_tabZ2

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 21:46:48 ID:qjsk+2Am
>>409
ピリオド楽器によるものでは
 Nils-Erik Sparf (vn.) , Drottningholm Baroque Ensemble
 BIS : CD-9006
がお勧め

細身の音ながら、空間表現がすばらしい。


414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 20:02:49 ID:4BUXOWfT
>>409
ギネス公認ならケネディ
パンクロッカー風のファッションで弾く熱いオッサン

パガニーニコンテスト系だと
アッカルド、カルミニョーラ

女性の演奏はあまり良かった記憶が無い


415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 20:59:19 ID:RzHd+V3j
クラシックは、録音が良いことであるのは当然(前提)として、演奏(指揮者や奏者)
によっても全然雰囲気や印象、ペースとかが異なっていて、好みがあるから難しいよね。


宇多田ヒカルの新アルバムはCDと配信用で異なるマスターを使用
−2人のエンジニアに依頼。「ファンの環境に適した音を」
ttp://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080303/emi.htm

こういった試みは、オーディオファンとしては嬉しい。
当然といえば当然のことなんだけれど、「やっとかぁー、、」という感じ。
(ちなみに自分は配信などは一切利用していない。新品のCD/SACD購入派)

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 22:28:08 ID:n4QvNaHL
宇多田ヒカル(笑)

417 :マミー ◆PaaSYgVvtw :2008/03/07(金) 22:28:21 ID:RaAxLQYM
>>415
情報ありがとう。配信系は、デジタル携帯再生器のためのマスタリングみたいね。
やや若者向け? どっちも聞いてみたいなぁ。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 22:44:48 ID:q2YD1/s1
マミー(笑)

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 08:07:07 ID:m1tLnVjz
おれもどっちも聞いてみたい。

ビートルズの配信の時も専用マスタリングのはずだよなあ

420 :マミー ◆PaaSYgVvtw :2008/03/09(日) 14:53:24 ID:A+y4LI12
>>400
それ忘れてた。すまん。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 15:51:41 ID:d+OIuGxB
エリーシャラウ゛ァーンのセンシュアス

R&Bたげど
低音豊かでいいよ

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 22:45:01 ID:/V0Myvik
ベートーヴェン 交響曲第9番
スメタナ 我が祖国
美空ひばり 川の流れのように

これらはどの版を買えばいいでしょうか?
いっぱいありすぎて的をしぼれません・・・

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 22:52:31 ID:/V0Myvik
× 版
○ 盤

orz

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 23:36:27 ID:/QM27lNg
>>422
>ベートーヴェン 交響曲第9番 バンスカ
>スメタナ 我が祖国  ストコ


425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 23:54:39 ID:iNifeuqt
>>401
UnderWorld Evryting,Evryting
野外ライブ録音なのに、かなり良い

平沢?PEVOは結構良いと思ったけど

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 00:12:47 ID:7L4lHnE5
>>424
ありがとうございます。
バンスカはこれですね?
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000IOMWNQ/

ストコ とはストコフスキーのことでしょうか?
ぐぐっているのですがまだ見つけられません。
もうちょっと探してみます。

クラシックはこれからなのですが、すごい世界ですね。
同じ曲でも指揮者違いで何十枚も所有してる人がいたりしてビックリです(^^;
なんだか足を踏み入れてはいけないような気が・・・

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 00:16:29 ID:5XjL2AgK
これ
http://www.amazon.co.jp/dp/B0009U55T2

428 :マミー ◆PaaSYgVvtw :2008/03/11(火) 00:22:35 ID:uHW6SHLb
>>426
クラシックの曲って東レの中空糸の穴を通るみたいな、もの凄い淘汰の末の
生き残りだから、違和感なく浸れる。じゃあなにが気になるかっていうと
奏者だったり指揮者だったりするわけ。そこがクラシックの醍醐味かも。



429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 00:51:29 ID:WLo4bPe+
>>393のCDキター
中身は一曲に対してアースワークスのマイクも含めて二個か三個の他社のマイクで一緒に録って
それを比較するもの
比較の前に細かい説明が一々入るのがちょっと鬱陶しい
全体的にちょっとかさついた暗めの感じがする
録音自体は当然優秀で定位がホロフォニクスっぽい
アースワークスのマイクはかなり現代的で音場広く、情報量多く、Fレンジも広いんだけれど
比較でよく出てくるノイマンのマイクのほうがいい柔らかさがあって俺は好きだな。。。
まぁ今話題のどこぞの雑誌のどこぞのアクセサリ比較CDよりは音いいよw

430 :マミー ◆PaaSYgVvtw :2008/03/12(水) 21:09:07 ID:xal9kS1i
>>393
うちにもキタァー

紹介ありがとう。音楽録音版聴きました。いずれの録音も優秀(まあ、Royer R121を除いてね)。
私は録音はやらないけれど、ライブ感やシズル感でどのマイクを選択するかという悩み
が出てくるかなと思う。アースワークスのマイクは、周波数が上がるにしたがってディテールが
はっきりしてくるのは比較としておもしろい。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 02:53:36 ID:giMg8H99
ハイサンプリングビットレートのマスターって
・PCでダウンコンバート
・D/AしてからA/D
するのってどっちがいいんだろうな?
モノが悪ければ前者のほうがいいとは思うけど、
金掛けた優秀な機材なら後者のほうが高いレベルになる気がする。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 04:06:03 ID:G16voDly
ONKYOでネット上で落としてそのままデジタル出しして、ハイサンプリング対応の外部DACに入れりゃいいじゃん

433 :431:2008/03/15(土) 07:16:33 ID:e4jrF9zj
>>432
例えばDSDで録音した音源はPCM16bit/44.1kHzに変換出来るわけだろ?
だがMykerinosとDAC8を使ってアナログにした後、
高度なA/Dコンバーターで16bit/44.1kHzにも出来るわけだ。
HDCDにする場合だってA/Dが必須になるし後者が業界標準。
これらを比較した場合どっちが優秀かって話なんだが。
スレッドのタイトル見てわからないのかな?

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 12:06:22 ID:DjasBPmm
全くスレ違いだわな

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 07:38:50 ID:hig+nsXA
山崎まさよしのベスト盤

自分、洋邦ともにメジャーなやつしか聴かないですが、これはその中でも優秀なほうかなと
アコースティックギターの質量まで表現されてるというか…
素人目ですが

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 00:21:58 ID:ZmpdW4ln
素人は書き込むな

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 08:06:35 ID:xkemUPN0
いや、むしろ自分がプロだと思い込んでる基地外は書くな

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 13:03:48 ID:J5Z/JNaT
やっぱりサクドはいいよなぁ。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 18:54:57 ID:+v/r448B
サクドのネーミング、最高です。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 12:07:21 ID:XGC5wfIe
俺はSACDがかならずしも音質が良いとは思ってない。
DSDレコーディングの場合は音質は良いと思うが
DSDマスタリングやミキシングは別物だよ
ただDSDでレコーディングされた物意外で出るSACDには
元々名録音等が多かったりするしの。
ただし御爺ちゃん向けなSPやEP、LPを再現してみました系のSACDは音質は糞だからなw

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 04:07:11 ID:dwgm0ZVD
バイノーラル録音はすでにあるから次はDSDレコーディングしたAVの発売だな、、

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 18:40:34 ID:/S1Hn2Cc
ニルヴァーナのアンプラグドはどんな感じですか?

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 21:14:53 ID:MToW5qjA
age

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 16:45:07 ID:Cy3FK531
菅野先生の録音は全部優秀録音だお

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 17:00:13 ID:zMTftO32
全部ではないわな

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 19:26:43 ID:2IglDZCZ
>>445
禿同

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 19:47:10 ID:HPC7tspa
コトリンゴ の songs in the birdcage はいいね。
ピアノも歌唱もおもしろい。ちょっと坂本龍一臭がするが、それが苦手でなければ、楽しめる。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 21:19:31 ID:zMTftO32
中谷美紀にすごくいいものがあるよ(語彙がヒンジャクですまそ)

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 00:57:18 ID:gbfDn/mr
テイチク、秋川雅史の新アルバムに高音質CD「SHM-CD」採用
ttp://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20080325/victor.htm

昨年末は紅白よりも、MステSPの方がメロや歌唱は良かったと思う。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 21:53:23 ID:KqUEiMHU
age

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 22:24:08 ID:OrrRSqQK
優秀かどうか分からないが
荒井由美の初期CDって、現行リマスター盤とずいぶん音が違うんだね
あたりまえといえばそうなのだが

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 22:36:03 ID:avBN5Ck2
まずはリマスターの意味を調べてからry

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 22:38:41 ID:OrrRSqQK
言葉が足りなかったな
リマスターにくらべると、ずいぶん音がいいと思ったんでね

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 22:39:26 ID:bslW8bAR
劣化してたらそれはそれで問題だろ

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 22:42:02 ID:OrrRSqQK
>>454
いや、だから問題じゃまいかと言ってるんだが

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 22:43:10 ID:bslW8bAR
うるせえよしねよ

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 22:45:29 ID:OrrRSqQK
リマスター盤の持ち主?

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 22:47:20 ID:ZLZwJdTt
リマスターして現代風のコンプかかった音にすると、生っぽい音の旧盤の方が
ピュア的に優秀ってのはよくあることだからなぁ。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 22:53:54 ID:OrrRSqQK
ああ、それそれ
まさにそんな感じの音

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 23:25:11 ID:bslW8bAR
んまあしばらく間をおいてから昔のを聴きなおすと「うわ、なんだこのクソミックスは?」
とかおもったりしてな

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 23:41:40 ID:OrrRSqQK
それはないw

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 23:55:58 ID:JOSsXLT7
>>451
これはオーヲタでも意外に知らない奴が多いんだが、
モトになる音源が国内と海外のCDでまるっきり別物にすり替わっている事がある。


何でこんな事があるかといえばレコードやCD製造の最終工程として「マスタリング」という音を立ち上げてできた
データをCD工場に渡すのだが、 担当するエンジニアによって音質についてばらつきがある。
下手したらレコード会社の都合で発売している国や地域によってエンジニアが違う事がある。
初期(1980年代)のポリグラム製ヨーロッパプレスのCDについて音質について日本盤よりも
はるかに優れていたといわれているが、ヨーロッパのほうがアーティストによって
マスタリング現場に介入しやすい環境だったのだろうと推定できる。
で、日本盤だけ別でマスタリング加工・・・。
iPod全盛の今でもなお「レコード収集」「CD収集」という趣味が成立しているのはそのため。


要するになのが言いたいかといえば、元になる音が根本的に違うから聞いて違う結果になって当たり前


CDのせい、EQのせいというのは都市伝説ww

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 00:00:38 ID:ZLZwJdTt
ばらつきゆうか、個性バリバリの人もいるよ。
なんでもかんでも川崎ワールドになる川崎洋とか。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 00:09:58 ID:aM4VMpXq
>>462
>初期(1980年代)のポリグラム製ヨーロッパプレスのCDについて音質について日本盤よりも
>はるかに優れていたといわれているが、ヨーロッパのほうがアーティストによって
>マスタリング現場に介入しやすい環境だったのだろうと推定できる。
そうなんですか?
今、海外では当時の日本プレスの評価が恐ろしく高い

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 00:52:03 ID:yHqt0FpN
>>464
音ではなくCDの品質が良いからじゃね?
特に海外の初期CDは品質ムラが多く信号面が
白色化して全く読めないCDが多数ある シルク印刷もテキトーだから
剥れるCDが大杉

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 21:20:33 ID:GhzOdQlQ
松任谷の初期CD俺も持ってるけど、あきらかに音が優れてるね
今出てるのはうるさいだけ



467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 21:28:29 ID:xsV6HWJn
>>464
>そうなんですか?

音の雰囲気がまるっきり違うんだよ、マジで。

たとえば、DGのドイツプレス盤と国内盤を、それなりのシステムで結構大きな音で再生すれば、ニュアンスの違いは誰でも分かるはず。

誤解を恐れずに言えば、国内版は音が平面的で奥行きが浅くなる感じ。
かつてLPレコードの時代にあったような差が、なぜが今でも無くなっていない。

CD登場の直後(1980年代)には、マスターテープの音がほぼ劣化無くAD変換できるという触れ込みであったため、
トラックダウン後の加工工程を廃してレベルを決めた状態でAD変換するスタイルが主流とされた時期があった。
この為、基本的な作業が出来ればノイズチェックなどのスキルを教えるだけでマスタリングエンジニアとして
十分であるという認識が広まり、ベテランのカッティングエンジニアが一時的に冷遇されたりという状況も見られた。
しかし初期のCDの音質があまりにもクソだという苦情が消費者や製作者から相次いだため、
マスタリングエンジニアの技術の高低に注意が向けられるようになり、今に至る。


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 21:33:11 ID:GhzOdQlQ
>>467
とてもよく分かる
だからCDの音が悪くなっちゃったんだね

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 21:38:08 ID:mTdKum7o
サキコロでSACDの次に録音いいのは何?

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 21:47:35 ID:GhzOdQlQ
いちばんいいのはDCC

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 00:57:30 ID:PSUQWJo3
今出てるCOOL JAZZ COLLECTIONの付属CDってDSDデジタルリマスタリングの最新録音と比べてどうですか?
オリジナルリマスターって書いてあるんだけれど、一番いいデジタルリマスターの使ってるのかなぁ
ヴァーヴでも24bit96kHzのデジタルリマスタリングとかいろいろあるけど、、

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 01:11:53 ID:O+CcviFh
買って自分で調べろ 貧乏人

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 01:48:47 ID:+MNw+O9S
ここって買って聴いて良かったと思う優秀録音CDを書き込むスレだったんじゃないの?
CD雑談スレとか別に立てたほうが実態に合いそう。
「これは酷い!リマスターCD」とかの方が需要があるかな?


474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 12:58:27 ID:EERzA8Sd
>>393
2週間くらい経ったけどCDこないっす
どれくらいで届いた?

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 15:00:37 ID:9JmrYv2H
>>474
393じゃないが俺は10日位で1枚だけ届いた
流石にCDだから関税に引っかかってる何てことは無いだろうけど
もう一度記入してみたら?
もしかしたら記入ミスかもよ?
向こうだと住所の記入が全て逆になるからね

476 :マミー ◆PaaSYgVvtw :2008/04/02(水) 15:28:14 ID:VHCsUbgF
>>474
1週間くらいかな。わりと早い印象だった。2枚とも。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 17:36:00 ID:EERzA8Sd
どうも
そっか、もうちょっとまってみる


478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 21:49:55 ID:WscuZhq4
尼で¥980で売ってたエリカ・バドゥのBaduizm。
メチャクチャ音良かった。
田舎もんの俺にはちょっとお洒落すぎるけどな。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 01:29:55 ID:BjRGAN4X
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/pav/1206457861/

http://www8.atwiki.jp/acousticrevive/pages/1.html

http://www8.atwiki.jp/acousticrevive/pages/17.html

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 15:42:13 ID:IMxgan9a
>>471
確かに音は良くない気がする。
ネットモノ圧縮mp3より音悪かったからな。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 22:49:32 ID:saHgOSZL
曲の良さと録音の良さって思い入れがあると
わかりにくい。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 02:59:24 ID:GvNSFQhM
人生で音楽楽しく聴ける期間なんて40年くらいしかないのに、
ウタダとかラルクとか聴いてるやつはほんとにアホだとおもう。
コルトレーンの叙情、ボンゾ&ジョーンズ&ペイジのグルーブ感、KK&グレンのツインリフのかっこよさを知らないで
ジジイになる奴はあほだろ。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 04:15:55 ID:o4fN0JFg
一度きりの人生なのにそんなくだらない偏見を持ってしまったお前が不憫でならない。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 05:18:27 ID:Iu8O6dLm
>>483
いやいや偏見じゃなく、音楽に対する「教養」だろう
ウタダやラルク等の使い捨てコンビニ・ミュージックしか楽しめないヤツ
のほうがよっぽど不憫でならない
お気の毒に・・・・・・・。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 05:31:30 ID:o4fN0JFg
>>484
確かに他を聞こうともせず、それでしか楽しめない奴ってのは不憫だな。
でも「使い捨てコンビニ・ミュージック」ってのは偏見じゃないのか?
録音が糞なら「使い捨てコンビニ・ミュージック」なのか?
歌詞に共感したりしないのか?
音質だけで曲の良し悪しを決める奴も不憫に感じるよ。

まあ、このスレ的には俺が間違ってるかなw

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 07:20:39 ID:PtVKDliQ
百歩譲ってこのスレ的に間違ってても、人間的には間違ってないから気にするなw
その音楽がその人にとって潤いである以上、他人に迷惑をかけていない以上、誰からも非難されるべきじゃない。
「教養」というようなフィルターを通してしか、音楽に触れることの出来ない奴はどこにでもいる。
そして友人やパートナーとコンサートに行けば、つい、蘊蓄を語ったり、分析的な話題を持ちだしては、相手の興を削ぐ。
お相手の人はお気の毒って感じだ。うちの犬でさえも、相手の気心はちゃんと汲み取ってくれるというのになw


487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 08:48:45 ID:K2qJfyzy
教養のなさを誇るのは恥ずかしい

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 12:39:45 ID:LfDmnJrd
だいたいコルトレーンの魂が解るようになるには年齢重ねなきゃ無理でしょ。
精神的に早熟な人でないかぎり30越えなきゃ理解できないと思う。

それと、宇多田やMISIA、平井、CHEMISTRYなんかも音楽的に○だと思うぞ。
最近のシンガーはけっこう質が高い。
虹は?だが。


489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 12:47:21 ID:H9cGR92z
シカゴが1984年に発表したアルバム「17」はなかなか良い。
「21」も良いね。「18」と「19」はイマイチだった。

490 :マミー ◆PaaSYgVvtw :2008/04/10(木) 14:43:35 ID:ozJE/PIp
好きな音楽以外は、糞みたいな思想っていいのかな。食べ物は好き嫌いなく、
なっていうのに、音楽は好きなのだけみたいなのって脳にいいの?

なんでも、とりあえずちゃんと聴いてみるっていうのがいいんじゃないかな。
とにかく、この世は玉石混交なわけだから、とりあえず全部容認してみて、
存在を認めることから出発した方がいいんじゃないかと思う。

音楽好きな私としては、とにかく何でも聴くよ。前にも書いたけど、ヘボ録の
暗木舞だって、時々聴いている。モツもショパンも聞くし、ラローチャも聴けば
聖子ちゃんも美空ひばりも、ちあきなおみも聴くよ。音楽大好きだもん!

もち、コルトレーンもキースもマイルスもペトルチアーニもシェップもエヴァンスも
スパイロジャイラもクラプトンも、ピンクフロイドも、なんでも聴く。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 15:15:50 ID:PtVKDliQ
アマッドジャマルの魂も解ってくれ。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 15:55:38 ID:o4fN0JFg
音楽に限らず排他的な思想は良い結果にならないよ。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 19:40:57 ID:uD/5fKKS
JazzもRockもJPOPもどっちがどうという思想自体が間違い。
Zepも好きだけどくだらなさは同じレベルと思うw
音楽なんだから音を楽しめればOK。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 20:07:07 ID:XTieKW3/
しばらく止まってたスレが煽りが入ると一気に伸びるな。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 20:51:12 ID:l6cUEeSY
プロ固定ってヤツだな

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 00:35:46 ID:0rdpoK4j
良く言われる音楽の精神性って俺には解らない・・・

自分も好きなジャンル以外は糞って思っていた時期があったけど、
アレンジや作曲を勉強したら嫌っていた歌謡曲なんかも
楽しめるようになったし、昔はなんでこんなの
聴いていたんだろうって曲も今も楽しんで聴ける。

ジャンルに偏見を持っている人こそ音楽に対する
教養っていうのが不足してるんじゃないかな?
流行の音楽にも存在する意味はあるよ。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 02:30:40 ID:plqzm3CN
精神性っつーのは。例えば宇多田ひかるにあって倉木麻衣には無いとかそんな感じじゃないかと。
楽曲自体どっちがどうというわけじゃないけど、何か違いがあるでしょ。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 04:32:10 ID:X7DeTMWT
JPOPとか聴くくらいならビートルズのテイク違いでも聴くよ。
思想とかどうでもいいよ。
糞は糞だよ。
時間もったいない。


499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 06:07:02 ID:8l4Tl61Q
>>498

お前見たいのを思想家と言うんだよ。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 09:32:39 ID:KtYNaF8c
>>497
>精神性っつーのは。例えば宇多田ひかるにあって倉木麻衣には無いとかそんな感じじゃないかと。
なんじゃそりゃ〜ww

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 16:47:23 ID:D+fvDWpG
ジャズが教養ってw
ジャズマンが聞いたら

どっちにしろ無粋だよな
教養はあるのかしらんけど

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 19:42:50 ID:vvrFp5+V
うただ聴くならオリジナルのマライア聴いたほうが得るものでかいよ。
掛け流しの源泉と健康ランドのお湯くらい違う。
どっちがすばらしいかは世界的評価で結果でてるし。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 19:44:56 ID:7THHXGy2
なんで宇多田のオリジナルがマラ嫌なんだ
お っ さ ん ?

宇多田もマラもどっちも糞だけどさ

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 19:50:16 ID:vvrFp5+V
あほか
歌い方とかまねしてるだろよ

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 19:51:32 ID:vvrFp5+V
>>503
つーかなんでおまえらって女と一緒になってうただとか聴いてるわけ?w
俺からみたらすげーまぬけなんだけどwww

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 20:00:50 ID:7THHXGy2
アホか聴かなえよこんなよ、両者とも。
マラ嫌の真似してる根拠は何よ大体。
マラ嫌じゃなくて黒人ぽいって事だろ。なら同意なんだが

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 20:04:58 ID:lxj2eZkk
新作だとステイゴールドが好きだな
声の掠れや震えが なんともたまらん

配信用ミックスとCDからのロスレス比べたけど
配信用ミックスは元気無く聞こえたな

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 20:36:14 ID:0rdpoK4j
>>502
音楽に世界的評価は関係ないもっと自分を信じろ。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 20:44:05 ID:plqzm3CN
そもそも音楽の話すんなよ
俺ら音楽の事わかんねーし

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 02:20:26 ID:hrI/BuU1
Jacinthaひととおり聞いたあと、次は何買えばいいでしょう?

お勧めをおねがいします。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:15:00 ID:EImc8K/+
ウタダはアメリカでCD出してみたものの、1000枚も売れずに大赤字だったらしいな。
おれたちからみたら洋学っぽいけど、やっぱ歌謡曲なんだよな。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 04:48:05 ID:Y9dkABo+
いやいやものっそい演歌調じゃんw

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 05:34:27 ID:Ggdrt+wr
>おれたちからみたら洋学っぽいけど、やっぱ歌謡曲なんだよな。

おれたちって・・・お前みたいなアホはなかなかいないぞ
J-POP厨以外でそう思っているのはお前ぐらいだろうぜ

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 07:01:51 ID:TlqHCjsT
>>164
超遅レスですまんが、こんなのはどうか。
"Japon. Nagauta" Ocora / Harmonia Mundi
http://www.radiofrance.fr/radiofrance/kiosque/fiche.php?id=295

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 08:31:56 ID:1GKUE1fl
>>511
>アメリカでCD

サウンドの新しさや 発音とか分からんけど
メロディーがダメダメだったからなあ
プロモビデオは見ててつらいし。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 10:39:10 ID:HqbvACVf
でも、けっきょくホントのとこはよくわからんね
たとえばPuffyはアメリカでほんとにかなりウケてる
やはりあちらでじっくり腰を据えて、アニメテレビ?で露出したのが大きい

それと、古いところだがサディスティックミカバンドもわりと評判を聞く
これはクリストーマスが関わったことであちらで興味を持たれたと言われる

けっきょく音楽の出来もあるけど、知名度を浸透させるのがいちばんたいへんだから
ウタダがいいかどうかはともかく、「あのレベルじゃダメだ」というのも違うと思う

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 11:23:56 ID:4IDTVTU1
すみません
みなさん ピュア板でなく
音楽板に行って下さいませ

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 11:25:13 ID:b3dEgzup
「ヒカルの『夢は夜開く』」が聴きたい。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 17:57:43 ID:0jYlKGw1
ルックスも歌唱力も歌メロもあのレベルじゃだめだろ。
あの当時売れてたビヨンセ、アギレラに比べたら豚にしか見えなかった。

520 :マミー ◆PaaSYgVvtw :2008/04/12(土) 18:03:32 ID:Wn/vCygx
>>518
あれは歌唱力を問われるんじゃないかな。
母親のようにあそこまで暗く謳える?。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 23:11:07 ID:gNnjYDaA
『夢は夜ひらく』は、私のリファレンスです。


PUFFYがアメリカで受けてるって…周りのアメリカ人は、
誰も知らないみたいだけど…?

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 23:26:15 ID:HqbvACVf
アメリカ人にもいろいろいるからな
日本みたいに一様ではない

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 11:34:55 ID:xHd3AM1C
久々にCDを買ったがスゲー気持ちいい録音

ジャネット・サイデル
コール・ポーターと私~スウィーテスト・ライブ

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000E6EKHE/ref=pe_thx_sims_2

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 11:59:15 ID:dvNVHMbk
パフィーは日本で報道されてるほど全米的じゃないよ。
歌もカレッジチャートのTOP100位に入る程度だしね。
ところでオスカーピーターソンのプリーズリクエスト買ったよ。
これほんとに録音いいね。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 21:00:14 ID:t8jO6AyR
DGの輸入盤が渋谷のHMVで990円均一だったので4、5枚買ってきた
ORIGINAL-IMAGE BIT-PROCESSINGがやっぱり好きだ
ドンシャリ気味で音が近く、分離、定位が極端なくらいはっきりしていて嫌いな人は嫌いだろうが、俺にはドツボ
ヴァルヒャのオルガンワークスはパイプオルガンの低域がしっかり入ってるし
ロストロポーヴィチのチャイコ、白鳥、くるみ割りも細かい音がきちんと聞こえていいね

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 21:01:56 ID:quf+OGFm
ビートルズってなんであの時代では図抜けて音がいいの?

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 21:14:51 ID:q1e1Etob
>>526
真空管アンプで真空管マイクだからじゃね?

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 21:26:20 ID:YCLJVQqw
>>525
MADE IN どこですか?

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 21:37:17 ID:t8jO6AyR
made in germany
あるいはmade in the EUって書いてある

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 21:47:25 ID:YCLJVQqw
>>529
どうもありがとう

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 01:37:38 ID:BHbYhrGn
>>526
別に図抜けてないよ

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:22:21 ID:SEuXo28b
jack johnsonは録音良い。
仕事で疲れた体にはたまらん。
あと永ちゃんはバックのミュージシャンも録音も良い。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 23:57:38 ID:S7YKnei8
Jack Johnsonはレコーディングの電源を
すべて太陽光発電でやったんだよな。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 00:11:42 ID:l3uAerzP
>>531


ROCKのカテゴリーのみで、言えばずば抜けてると思いますよ。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 02:03:31 ID:XAAYxPVk
>>534
冗談言うな

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 06:41:17 ID:S2OVkV+l
ビートルズよりもプレスリーの方が録音良いぞ

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 07:39:25 ID:uXh/8uQO
アメリカのスタジオのほうが進んでた

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 09:59:19 ID:eXuv7oHX
たしかに>>536

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 10:41:42 ID:Yr49GIiU
サムクックがいい

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 13:10:53 ID:wKml7WRu
From DC to the light

133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)