5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【公開ブラインドテスト】募集中、賞金100万ドル?

198 :172:2007/11/05(月) 17:13:11 ID:N5vOSnRd
ふと思ったのですが、一般的なレコーディングの場合

録音時
壁パッチ←ケーブル←マイク

壁の中のマルチケーブル

壁パッチ→ケーブル→パッチベイ→パッチケーブル→パッチベイ→ケーブル→卓→ケーブル→パッチベイ→パッチケーブル→パッチベイ→ケーブル→MTR

トラックダウン時
MTR→ケーブル→パッチベイ→パッチケーブル→パッチベイ→ケーブル→卓→ケーブル→パッチベイ→パッチケーブル→パッチベイ→ケーブル→2TRレコーダー

思いつきで書いたので抜けてるかもしれませんが最短でこれくいらの経路を通ります。
このほかにエフェクターの入出力もあります。
レコーディングスタジオでケーブルで調整を行うと言うのはこれのどこの部分を指すんでしょうか?
壁の貫通通ってるマルチを交換するわけにもいかないでしょうし
パッチケーブルだけで数百本使います。
モニターのスピーカーケーブルの話なんでしょうか?
だとするとちょっと納得が行きません。
エンジニアはモニターの特性が変わる事を一番嫌がります。
どこのスタジオに行っても必ずNS-10Mがあるのはこれが理由です。
実際にスタジオでケーブルに接続以上の意味を持たせる事があるのかちょっと疑問です。

373 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)