5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 21th【カバラ】

1 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 21:15:23 ID:5qcqTqEG0
 ∧∧
..(*゚∀゚)アヒャヒャ 西洋魔術について語るのじゃ
魔術結社G∴I∴K∴O∴の歴史
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴【カバラ】1-10
http://hobby3.2ch.net/occult/dat9/1041515279.dat
http://ruku.qp.tc/dat2ch/0402/20/1053517316.html
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1065364533/
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1077531126/
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/occult/1088177006/
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1092598117/
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1110614985/
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1119071565/
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1129477846/
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1142936263/

2 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 21:16:05 ID:5qcqTqEG0
魔術結社G∴I∴K∴O∴の歴史
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴【カバラ】11-19
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1150804060/
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1156341458/
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1162450533/
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1169818690/
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1176899843/
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1180096361/
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1184656568/
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190207193/
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1194870633/

前スレ
【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴ 20th【カバラ】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1200489741/

■魔術結社G∴I∴K∴O∴書架
(2chオカルト板・魔術結社G∴I∴K∴O∴テンプレ系ログ倉庫)
http://magicalgikolog.blog92.fc2.com/

3 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 21:16:47 ID:5qcqTqEG0
■お奨め文献リスト(流派別) Ver2.2 - 1
◎・・・最初の本としてお奨め
※・・・実践を行う上で必読
△・・・重要な参考文献

★内光協会、SOL系列
 ◎「魔法入門」 W.E.バトラー著
 ※「魔法修行」 W.E.バトラー著
 △「神秘のカバラー」 ダイアン・フォーチュン著
   →初心者卒業コースへ

★O∴H∴、I∴O∴S∴系列
 ◎「黒魔術・白魔術」 長尾豊著
   「魔術は英語の家庭教師」 長尾豊著
   「変身力をよび起こす西洋魔術の本」 朝松健著
 ※「高等魔術実践マニュアル」
   →初心者卒業コースへ

★インディペンデント系
  ◎「魔術」理論編+実践編 デビッド・コンウェイ著
   →初心者卒業コースへ

★ISIS
  ◎「実践魔法カバラー入門」 大沼忠弘著
  ◎「実践カバラ」 大沼忠弘著
  △「A PRACTICAL GUIDE TO QABALISTIC SYMBOLISM」 Gareth Knight著
    (「カバラ魔術の実践」におけるパスワーキングの参考文献として必須)
   →初心者卒業コースへ

4 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 21:17:28 ID:5qcqTqEG0
■お奨め文献リスト(流派別) Ver2.2 - 2

★初心者卒業コース
   「実践魔術講座」 秋端勉著 (基礎を見直しつつ応用範囲を広げたい人に最適)
   世界魔法大全の各巻
   アレイスター・クロウリー著作集
   黄金の夜明け魔術体系
   「A PRACTICAL GUIDE TO QABALISTIC SYMBOLISM」 Gareth Knight著
    →あとは世界の大海原へ

★性魔術コース
◎※「HOW TO SEX」
  ※「カリフォルニア・セックス」
  「G∴B∴G∴団魔術教本」 ルイス・T・カリング著
  「G∴B∴G∴団 第2の魔術書」 ルイス・T・カリング著
  「性魔術秘密教程」(上下) Frater U∴D∴
    →あとは精力の続くままに

★まんがコース
  ※「魔法陣グルグル」 衛藤ヒロユキ著 (特に2〜3巻は必読)
  ※「マジカルブルー」
   「エコエコアザラク」
   「死のホワイトマジック」
   「タロットウォーズ」
   「召喚の蛮名」
    →あとはお好きなように

★児童文学コース
  北風のうしろの国(At the Back of the North Wind) ジョージ・マクドナルド著
  喜びの箱 (The Box of Delights) ジョン・メイスフィールド著
  秘密の花園(The Secret Garden)  フランシス・ホジソン バーネット著


5 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 21:18:13 ID:5qcqTqEG0
■お奨め文献リスト(流派別) Ver2.2 - 3

★混沌コースVer.1.2

◎「コスミック・トリガー―イリュミナティ最後の秘密」 ロバート・アントン ウィルソン
◎「サイベリア」ダグラス・ラシュコフ
※「無の書」ピート・J・キャロル
※「オースティンスペアの魔術」Frater U∴D∴
△「エスケープ・ヴェロシティ」マーク・デリー
△「T.A.Z」ハキム・ベイ
△ ピラミッドからのぞく目 (上/下) ロバート・シェイ, ロバート. A. ウィルスン
△ 黄金の林檎 ロバート・シェイ, ロバート. A. ウィルスン
△ リヴァイアサン襲来 ロバート・シェイ, ロバート. A. ウィルスン

◎Rebels and Devils / Christopher S. Hyatt
△Book of Lies: The Disinformation Guide to Magick and the Occult / Richard Metzger
△Hermetic Magic: The Postmodern Magical Papyrus of Abaris / Stephen Edred Flowers
△THE PRINCIPIA DISCORDIA
△Understanding Chaos magic / Jaq D. Hawkins
△Thee psychick bible / Genesis P-Orridge

※High Magic: Theory & Practice / Frater U.:D.:
※ABRAHADABRA / Rodney Orpheus
※Prime Chaos / Phil Hine
※Invisibles / Grant Morrison
◎魔法陣グルグル

6 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 21:19:02 ID:5qcqTqEG0
■お奨め文献リスト(流派別) Ver2.2 - 4

★クロウリーコース

◎「法の書」(巻末の江口氏の解説、およびクロウリーによる「法の書解題」。
 「法の書」本文の日本語訳は意訳が多い為、眺めるだけに留めておくべき。)
※ABRAHADABRA / Rodney Orpheus
※The Magick of Thelema: A Handbook of the Rituals of Aleister Crowley / Lon Milo Duquette
※New Aeon Magick: Thelema Without Tears / Gerald Del Campo
△Understanding Aleister Crowley's Thoth Tarot / Lon Milo Duquette
 (Thoth TarotをThelemaから解説している本。「トートの書」よりは遙かに理解しやすい。)
△「神秘主義と魔術」 A. クロウリー著(第1章は、上記の入門書を読破、実践した後に読むと非常に判り易い)
△「現代の魔術師〜クローリー伝」 コリン・ウィルソン著
△「アレイスター・クロウリーの魔術世界」 フランシス・キング著
△「アレイスター・クロウリーと甦る秘神」 ケネス・グラント著(初心者の内は参考程度に・・・)

こんなところでしょうか。
日本語に訳されてる文献って伝記以外は殆どが初心者向けじゃないんだよね。
ヨガ八講とかMagick without Tearsとかも現代日本の初心者にはちょっとハードルが高いでしょう。


7 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 21:20:23 ID:5qcqTqEG0
■タダで魔術書や文献が手に入る便利なアドレス集 (魔術書公開サイト群)
ttp://www.hermetic.com/crowley/libers/liber777.pdf
ttp://mysteria.com/pub/culture/magick/crowley/thelema/crowley/Equinox/
ttp://www.hermetic.com/crowley/
ttp://www.esotericarchives.com/
ttp://www.chaosmatrix.org/
ttp://www.sacred-texts.com/
ttp://athenaeum.asiya.org/
ttp://www.gutenberg.org/
ttp://www.technoccult.com/archives/2007/09/02/nightside-of-eden-by-kenneth-grant-pdf/
ttp://rapidshare.com/files/14899774/David_Cunningham_-_Creating_Magickal__Entities.pdf
ttp://erdvese.org/forum/viewtopic.php?p=187918&sid=ac2e22db7124df96c6fb07cfda9bcaba


8 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 21:21:26 ID:5qcqTqEG0
■儀式動画
LBRP
http://www.youtube.com/watch?v=tZ5suxzW2PU
Azathoth
http://www.youtube.com/watch?v=EuHgqHjzpSk
Wiccan Esbat
http://www.youtube.com/watch?v=VwrHapcDbhk

みんな大好きゲーティアby Carroll Poke Runnyon
http://www.youtube.com/watch?v=c97cnY3KMQg
http://www.youtube.com/watch?v=S1CTHh46Zao
http://www.youtube.com/watch?v=ybsIIRsFiXs
http://www.youtube.com/watch?v=2Wqfq44SXyk
http://www.youtube.com/watch?v=PGfOlp3Ut64
http://www.youtube.com/watch?v=5aipyOEgsRA
http://www.youtube.com/watch?v=EyXc4FKO1eU

9 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 21:22:42 ID:5qcqTqEG0
以上新スレ設置完了
紳士淑女も新人も変人も仲良くやるのが吉でしょう

じゃ、いってみよう

10 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 22:49:32 ID:ERefugcx0
>>1


いきなり質問なんだけど、魔術的にレイキってどうなの?
胡散臭い気もするから魔術的に考察した意見が聞きたい。

あとオーラ視の訓練はあの視点をずらして見る方法を
何度もやっていれば徐々に見えてくるもの?
なんか視界をずらして手や指を見ていても補色の藍色しか見えないから不安になってきた。

それと結局ガブリエルやらミカエルやらソロモンの72柱やらは
全部潜在意識の一部ってことでいいんだよね?
絶対神とかヤハウェとかエロヒムとか呼ばれている神もここに含まれる?
それともこの神だけは別格?
調べた感じは絶対神だけはビッグ・バンや宇宙エネルギーの源らしいから違うのかなと思う。

魔術師じゃなくて占い師を目指してるから絶対神よりも個人的に信じられる存在を探すために
ドリーン・バーチューの本読んでてふと気になった。
まぁこの人を信じられるかどうかはわからないけど。
質問が多いけど、是非お知恵を拝借させてください。

11 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 23:15:34 ID:5qcqTqEG0
>>10
自分で調べられるなら自分で調べろよw

> 何度もやっていれば徐々に見えてくるもの?

はじめは補色だけかもだけど、確かになんか色みたいなのが付いてるのは
知覚できるようになると思う・・・個人的には黄色と緑が早かったかな
オーラ自体が不可視帯域の電磁波とか何らかの「波」を知覚してると信じているので、
結構場数を踏んで(いろんなものを街の中でみて)観えないけど知覚しているものを
脳内で変換する訓練をするしかないと思う

>それと結局ガブリエルやらミカエルやらソロモンの72柱やらは
全部潜在意識の一部ってことでいいんだよね?

そう思っているのが吉
そういう前提で神なり精霊なり知性体に接するうちに、それだけでは説明できないけど
言語化も至難な存在を(感じるというのとも微妙に違うんだけど)予感できるようになる

>絶対神とかヤハウェとかエロヒムとか呼ばれている神もここに含まれる?

別格だったらどうだっていう・・・

ともあれ、魔術で扱う霊的なものへの態度は態度として、それとは切り離して何か信仰を
持つべきだっていうのはいろんなヒトから聞く
絶対神でも多神教の縁が深い神でも、現実の宇宙そのものでもいいけど、自身の小ささを
失念しないための謙虚さのためのクサビとして、信仰は持ったほうがいいと思う

> まぁこの人を信じられるかどうかはわからないけど。

ニューエイジねぇ・・・好きにしろよw 俺ならせっかく日本に居るんだから、日本語でしか読めない
精神世界文献(周易研究書とか禅の本とか)にあたるけどね


12 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 23:39:03 ID:QxXbEOHJ0
>>10
つーか占い師目指しているなら占術理論実践板へどうぞ

13 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 23:49:35 ID:TbybH5l+0
 _人人人人人人人人人人人人人人人_
 >  ゆっくりしていってくりゃれ!!! <
  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
            ,..ィ,r' 7   __
          / / }/__,イr'"´}
       ,. ´/  /‐''"'   {"、 i}
      /  '   /       ヾ}
    /   /   /  ,/ |  | } ,ハ
.   / /  ,′  ,' / |l| | | l| |  ||
.   / ,′! ′  f' /! _|」 | L」_|  l!
.  ,′  | |    l7テ_」ノノ}ノ _」|! /′
  .i    | |    l (ヒ_]    ヒ_ンノイ
  |!   ,'│   |.""" ,___, ""i ',
  ノ!  / ,ハ.   |.   ヽ _ン  丿 ヽ
.ノノ   / / ム,  ', -='''"""''''ヽn  ヽ
.ノ   / .,'r'": :'、  ヾー 、    |ノ`!、 '.
  ./ノ./: : : : :ヽ  ヽ_......___   し'ノ': ,'.
./ (.rく__: : : : : :.\  \-‐く      ':,
    ′  `ヽ : : : : :\  ヾつ、   , ,',',',':,

14 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 23:52:19 ID:TbybH5l+0
      !ヽ, __ ,/{
      !,ゞ´   ヾ
      ! !l iリノハリリ__   わっちは賢狼ホロじゃ。
   /ノ リ |゚ ヮ゚ノ!|/\ アヒャさま。拾ってくりゃれ
 /| ̄ ̄∪∪ ̄|\/,
   |   わっち  |/ ●

15 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 23:54:06 ID:TbybH5l+0
      !ヽ, __ ,/{
      !,ゞ´   ヾ
      ! !l iリノハリリ   うじゅぱの歌でありんす。
     ノ リ |゚ ー゚ノ!|、   アヒャさま。視てくりゃれ。
    (´( と〉j卉!つ )
     ッ、,/#__ヽ,,
    ◎ ゙゙"rェェ"゙´

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2745777


16 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 00:44:04 ID:bL1HSy7L0
力のある魔道書がほしいのです
何がいいでしょうか

17 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 00:52:00 ID:E8zgMl+10
  在日コリアンは日韓双方の裏切り者
〜祖国の逃亡者が特権に恵まれる理不尽さを正せ〜

強制連行被害。
この戦後史上最大の被害捏造によって在日コリアンは自らの
存在意義を不当に確立し、日本人に贖罪意識を植え付け
数々の民族恫喝を繰り返し戦後社会で横暴の限りを尽くしていました。
その正確な検証ですら彼らの民族差別論によって封殺され、
嘘を嘘で塗り固めた差別被害と特権意識によって日本人を抑圧し続けたのです。

近年になってこれらの大嘘がようやく暴かれ始めても、在日は
反省の姿勢を微塵も示す事なく「いまさら帰れる訳がない」と放言し
自らに課すべき更正義務を放棄してなお権利を貪ろうとしています。

そしてこの強制連行説に対して日本人以上に不快感を示す人間がいます。
それは韓国人です。
韓国人は旧日本による強制徴用の被害(韓日間で異説はあるが)を
受けながらも苦難を乗り越えて祖国に帰還し、戦争で荒廃した祖国を
諦める事なくその復興に尽力して今日の繁栄を築きました。

祖国の為に日夜苦闘を続けた韓国人にとって在日コリアンは許し難き
逃亡者であると言います。在日は祖国の苦難を尻目に日本への逃亡を図り
その復興と防衛にも何ら貢献する事なく、日本での裕福な生活を謳歌
して来ました。兵役にも行かず口先だけの祖国愛を叫び「いいとこ取り」
を繰り返す不愉快極まりない卑怯者であると言います。
その「祖国逃亡」を「強制連行被害」に摩り替えて自己の正当化を図る
彼ら在日の狡猾な精神には極めて大きな怒りを覚えるそうです。

更に韓国人にとって兵役は大きな試練であり、ただ日本に生まれただけで
その義務から公然と逃れ、なお国籍を維持して祖国愛を唱える
在日コリアン子弟の身分には限りない違和感を覚えると言います。


18 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 02:57:48 ID:QKLo/m6r0
アヒャさまに続くキャラを出して盛り上げようというつもりかも知れんが、やめた方がいいだろ。
下手しなくても、ホロに非難が向かうハメになるぞ、ここはラノベ要素には厳しいからな。
そのつもりで、わざわざ荒れる要素を出してきたのかも知れんけどな。ここは愉快犯も多いから。

19 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 03:10:29 ID:QKLo/m6r0
前スレ覗いてきたんだが、魔術師にとって言語能力の欠如って、致命的なハンデ
だってことをみせつけられたわ。
件の人は自分の言説になんら穴がないと思っているらしいけど、言説どころか魔術
に関する基本的な認識そのものにズレがあるから、スレ住人にいくら意見されても、
結局、本当に肝心なところで理解できていないのな。
魔術ってメタ認識が重要だけど、そのメタ認識って始めに言語ありきなんだなあ。

20 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 06:47:20 ID:fHJDyFjW0
誰か火消しの魔術かなんかで
長野の消火リレーで火を消してください。

21 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 08:01:03 ID:TAgkCKlu0
つか、人さまのとこからキャラを丸ぱくりとゆー性根が赦せんがw

22 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 10:01:43 ID:F7MFcL8aO
逆に考えてみよう。
今や日本アニメ発のハルヒというミームは中国に浸透し、
国家事業に現れてくるほどの文化的侵略を成し遂げたのだ。
彼らがパクるのは、民族精神の深層に動漫が入り込み、
美少女とロボが表現を浸食している証だと。


23 :FREE ◆TIBETlaTO. :2008/04/11(金) 11:09:54 ID:WdewCGgT0
>>19
まあ昔から電波の出現率が高い業界ではあるのだし。

24 :FREE ◆TIBETlaTO. :2008/04/11(金) 12:17:35 ID:WdewCGgT0
そういや、フォーチュンが火消し魔術やっていたような

25 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 12:35:41 ID:01iL/Mj10
3スレ目あたりからの伝統なのは知ってるけど「21th」てのはやっぱりバカっぽいよね

26 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 14:25:33 ID:f15J1Kmc0
>>25
伝統じゃないよ。単なる無知故の間違い。
スレ立てする人間の殆どは訂正するだけの知力が欠けているし、
間違いを認める代わりに伝統という言葉でごまかしているだけ。

オマケに直そうとする人間が出ると妙な理屈で文句を付けてくる。

ここは間違いを間違いと素直に認められない連中の巣窟なのさ。

27 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 17:34:11 ID:Uu+cjXEo0
こ の ス レ ッ ド は

      カ
   オ     ル
      @
   ト       2
      ゃ
   ち     ん
      ね

      る      の提供でお送りします。

28 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 18:42:42 ID:HamMLZrk0
>>10
我々が知覚できるあらゆるものは潜在意識の一部。
そう覚えておくといい。

29 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 19:42:24 ID:eh51WGoS0
魔術で精神が狂ったら
もう元には戻れないんですか?

30 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 19:48:51 ID:q765Cz4w0
>>29
魔術に限らない

31 :1:2008/04/11(金) 20:09:19 ID:TAgkCKlu0
ぐはぁΣ(゚ρ゚;)

>>25
素で気づかんかったよ、ダメだ俺wwwwwwwwwww
指摘ありがとうございます

;y=ー(゚д゚)・∵. ターン

ちとしばし反省の意味を込めて謹慎します
スレタイ誤記ごめんなさいm(_ _;m

気になるようだったら立て直してくだちぃ(´Д⊂グスン

32 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 20:24:30 ID:QKLo/m6r0
>>29
精神ってのは形がないから「元に戻らない」とは限らないけど、かなり難しいのは確かだよ。
他人が他人を治すのなら、他人の心に真に触れる事がどんなに困難か思い知ることになるし、
自分が自分自身を治すのなら、自分で自分を持ち上げるのがどんなに徒労かわかるから。

それと、人間には記憶力というものがある以上、厳密には「元に戻る」ということはありえない。

33 :26:2008/04/11(金) 20:51:17 ID:f15J1Kmc0
>>31
変な言い訳しないで素直に謝るのは立派な態度だと思うよ。

変に畏まったりしないで、次にスレ立てする時に気を付ければ
問題ないと思うよ。

34 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 23:23:47 ID:l58EKEtPO
おお、スレが新しくなっておるではないか
我は>>1を乙す。

35 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 04:21:25 ID:moxHxAOH0
すいません質問なんですけども
魔術に使う道具は必ず新品を用いなければいけないのでしょうか?
魔女術やおまじないなんかじゃ必ず新品を買って浄化する流派(?)が多いようなので。
こういうことは結果的に自分が決めなければいけないことなんでしょうが、
よかったら意見きかせてください。

36 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 06:38:34 ID:RUVxiG4C0
>>35
気分とお財布の問題。

お金持ちは全部新品でも良いんじゃね?
貧乏人は創意工夫と気合いでカバー。

37 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 10:41:21 ID:DekmuSDq0
>>11
>>28
詳しくありがとうございます。
結構前から気になってたけど質問するところが無かったんだ。
それにやっぱり占いといっても魔術の一端なわけだし詳しく知っておこうと思って。
オーラ視ももっと訓練して見えるようにする。

>>12
まあそうなんだけど・・・
より深く精進してる人に聞きたかったので場を借りさせていただきました。
スレチだったならごめんなさい。

38 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 12:20:34 ID:aYXVU0JD0
アニオタの暇つぶしスレなんだからあんま気にすんなよ

39 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 12:43:30 ID:988tdkkw0
もしかして江原式スピリチュアルwwwwとかを信じているクチか?>>37
オーラが見えたって占いには何の役にも立たんぞ。

40 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 12:50:42 ID:988tdkkw0
ttp://everest.cocolog-nifty.com/gassan/2007/07/post_6fa6.html

>百万歩譲って仮に英語という言語において、「Tibet」にイナカというニュアンスが存在するとするならば、
>毛唐どもの人権意識もたかが知れてますな。

>TIBETを田舎の代名詞として用いる朝日新聞社の編集姿勢は、中国共産党の犬としては
>むしろ当然なのかもしれません。

そういえば、老子も昔、光ファイバがなかなか来ないことを揶揄して
ご自分の居住区域を「デジタル・チベット」と呼んでいらっしゃいましたね
老子に差別意識があったとは思いませんが

41 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 13:20:47 ID:u2aNRb080
      !ヽ, __ ,/{
      !,ゞ´   ヾ
      ! !l iリノハリリ    わっちを性魔術のパートナーにしてくりゃれ 
     ノ リ |゚ ー゚ノ!|、   
    (´( と〉j卉!つ )
     ッ、,/#__ヽ,,
    ◎ ゙゙"rェェ"゙´

42 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 13:27:24 ID:u2aNRb080
一昔前の書籍で、大魔王氏は「シナ」と呼称してたけど
これを快く思ってない人がいたとか何とか

43 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 15:24:11 ID:8o8vzHtT0
大魔王はサヨクではないのだな。
敬愛の気持ちが増しました。

44 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 15:42:42 ID:DekmuSDq0
>>38
ありがとうございます。

>>39
エバラとかスピリチュアルは大嫌い。
ドリーンバーチューの本も天使辞典兼興味本位で買った感じ。

占い師を目指してるけど一応魔術の基本訓練などもしておいたほうがいいと思って。
あと客商売だし見えておいたほうが色々便利じゃないかなと。
使用占術とかにも書けるし。
けど占いに使えないのは初めて知った。
実際の魔術じゃ色で気分とかわかんないもんなのか・・・。

45 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 15:48:55 ID:u2aNRb080
      !ヽ, __ ,/{
      !,ゞ´   ヾ
      ! !l iリノハリリ    スピリチュアルも研究してくりゃれ 
     ノ リ |゚ ー゚ノ!|、   
    (´( と〉j卉!つ )
     ッ、,/#__ヽ,,
    ◎ ゙゙"rェェ"゙´

46 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 17:27:51 ID:q0xR6SicO
mixiのアルケミストの正体はインチキ太極拳インストラクターの矢嶋新一

47 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:30:54 ID:7CQ16BF70
>>35
むしろいわくつきの古品のほうが効果がありそうな気もする

48 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:38:03 ID:J4KshtKO0
>>47
儀式の前に追儺を行うのは何の為だと思っているわけ?

49 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:38:43 ID:u2aNRb080
      !ヽ, __ ,/{
      !,ゞ´   ヾ
      ! !l iリノハリリ    わっちをマスコットにしてくりゃれ
     ノ リ |゚ ー゚ノ!|、   
    (´( と〉j卉!つ )
     ッ、,/#__ヽ,,
    ◎ ゙゙"rェェ"゙´

50 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 21:17:32 ID:5/slrXYV0
>>44
最初から職業にするつもりで占い師目指すのはやめたほうがいいぞ
霊感だろうが、占術だろうが、
たいした実力もないのに占いをやると、まわりに被害しかもたらさない。
自分の的占率に実績と自信があるならどうぞ。

51 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 22:06:57 ID:DekmuSDq0
>>50
それは身をもって体感した。
こうするといいんじゃない?とアドバイスした事が後々別の解釈だったって事や、
後々解釈間違えてた気がして焦った事がある。
でもこれは実績積むしかないからなぁ。

まぁ中途半端な実力でデビューするほどの自信はないし大丈夫だとは思う。

52 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 22:10:36 ID:J4KshtKO0
>まぁ中途半端な実力でデビューするほどの自信はないし大丈夫だとは思う。

稲葉臭を感じる・・・

53 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 23:04:56 ID:aqqaF4bx0
はいはい、稲葉、稲(AA略

占い師に必要なのは、霊感とかオカルト的なスキルより、
むしろ話術やカウンセリングの知識だと思うのは現実すぎだろうか。

54 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 23:08:45 ID:5/slrXYV0
>>53
それは被害撒き散らすほうな

55 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 23:22:50 ID:SEM5+zrY0
こんなの見かけたんでネタ投下
ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070405_god_satan_kill/

意外と少ないなーと

56 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 23:38:56 ID:VxIv3R6U0
稲葉君ってタレント霊能者のプロデュースとか、
パワーストーン・アクセサリーの販売にも手を出しているんだよね。
霊感商法詐欺で逮捕されたら、どうする気なんだろう?
前科もあるし、実刑は確実だろう。
本人は慈善のつもりでいるから救い様が無い。

57 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 23:45:01 ID:aqqaF4bx0
>>53
確かに、詐欺師のスキルでもあるけどさ……その見方はあまりに一方的すぎるだろ。
肉屋の解体技術を殺人遺体の証拠隠滅技術ですね、というのと同じ。
というのはさすがにオーバー過ぎるか。

58 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 23:45:08 ID:SEM5+zrY0
あと、別件でこんなものを見つけたが
なんとなくスペア的な造形を感じた

ttp://jp.youtube.com/watch?v=txzaSqmz56I

キモイしブキミなんだが、なんか最後まで見ちゃうんだよな
前スレで人工精霊の話が出てたので、参考まで

59 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 23:46:06 ID:aqqaF4bx0
自己レスしてどーすんだorz
アンカは>>54宛てな

60 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 00:06:49 ID:Ns0snBy00
エノク魔術って日本ではマイナーな方?
一つもスレないね。

61 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 00:23:50 ID:CpK6vG4V0
>>52
俺は稲葉君ではないよ、と一応言っておく。
余計怪しくなるらしいが。

>>54
どうなんだろ。
確かに占い師は客の悩みを聞いて、それを解決する手助けをする商売なわけだけど
あくまで人の心を軽くするくらいの事しか出来ないと思う。

失恋した!死にたい!って人も本当に死にたきゃそもそも占いなんてしに来ないだろうし、
結局は何をすればいいのか分からなくなってるんだろうから
そこに道を示してあげるくらいで十分なんじゃない?

本当にカウンセリングが必要な人はそれ専門の所へ行くと思う。
占いで解決できる範囲の人しか来ないと思うよ。

実際現場に立ったことはないから推測だけど。

62 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 00:27:41 ID:gKDM7ac90
>>61
他人の人生に関わることをその程度にしか考えられないなら
プロの占い師になろうなんて思わないほうが良いな
世のため、人のため、なにより君自身のために

君は何のために占い師になりたいの?
占いが出来るなんてすごいです〜☆ とチヤホヤされたいから?

63 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 00:27:48 ID:CpK6vG4V0
いかん、間違えた。
>>53宛てで。

64 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 00:30:47 ID:Ns0snBy00
ある惑星の力を使うにはどうしたらいい?


65 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 00:47:49 ID:ymVwIhJA0
ループ開始↓

66 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 00:48:57 ID:x2tO3aTj0
>本当に死にたきゃそもそも占いなんてしに来ないだろうし

あなたはそうかも知れないけど、世の中、余裕のない人って結構いるわけでな?
騒いだりしないものの、静かにとつとつと絶望を語るタイプの人は対応誤ると一生後悔しかねんぞ。
そこまでクリティカルな人でなくても、占い師として実績積むうちに、常連も出てくるわけだ。
そういう常連の中には人生に関わることを親や精神科医でなく「あなた」に相談したい、って人も
何人か出てくるはずで、そういう思いを受け入れる覚悟は今のうちに固めた方がいいんじゃねーの?

67 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 00:53:24 ID:x2tO3aTj0
>>66に追加
でも、本当に致命的なケースは精神科医に任せたほうが安全なのは確かだし、
>>61のような突き放したスタンスもそんなに間違ってはいないかもな。

68 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 00:56:39 ID:SpzeR9Qd0
>>57
確かに言いすぎかもしれない。
けど、当てるつもりがない占い師が小慣れてるのがそういうテクニック。
そんなので勝負してると、ズルズルとそっちの世界にハマっていくだけだよ

69 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 00:58:42 ID:gKDM7ac90
ID:Ns0snBy00 は前スレのアスペルガーだろ。質問の内容がおんなじ。まさに>>65

70 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 01:01:06 ID:CpK6vG4V0
>>62
>>66
占いって結局は人にこうするといいよ、って教えるためのものなんじゃないかな?
頑張れ!って背中押してあげるのが占いなんだと思う。
完璧に決定するのは結局はその人自身なわけだし。

死にたい!って言ってても結局は生きたいから相談に来るんだよね?
そこでどんな結果が出たにしろ、その先を決めるのはその人自身なんじゃないかなと思う。
励ましたり叱ったりはするけど、決定権まで奪う事はしない。
決定権まで奪ったら、それこそその人の人生を軽く扱うことなんだと思ってる。

生きることを選んだならそれがその人の人生なわけだし、
死ぬ事を選んだならそれがその人の人生って事。

それが占い師の仕事なんだと思う。
まだ何年も先があるからこの考えは変わるかもしれないけど。

なんで占い師になりたいかは、単純に占いが好きだからかなぁ。
物心付いた時から好きだったくらいしか理由が無い。
つか今の世の中男の占い好きなんて逆に怖がられる。

71 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 01:19:31 ID:x2tO3aTj0
>>70
冗談抜きで、カウンセリング関係の知識、ちょっとかじる程度でいいから仕入れた方がいいな。
「決定権まで奪う事はしない」これは全くその通りなんだけど、話術やカウンセリングを人の決定権
を奪うものだと考えているなら、それは全然違うとだけ言っとく。
 カウンセリングの知識ないと、占い師になれないわけでは決してないけど、こういう勘違いされるとな…

72 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 01:22:20 ID:8R3BdZtb0
占い師に話術とカウンセリング能力は必須能力だろ常考。

占い師の所に何故客が来るのかといえば、
単に「未来を知りたい」というだけではなくて
相談に乗ってもらいたかったり
背中を押して貰いたかったりするからだろ。

そういう人達を、少なくとも最悪の方向に向かわせないようにするのが
占い師としての職業倫理じゃないの?

どんなに頭の良い人でもせっぱ詰まっていたり混乱していたりする時は
相手の話すことがマトモに耳に入らないものだよ。
話術やカウンセリング能力が無いと、どんなに良いアドバイスであっても、
客に伝わらなかったり変な誤解を与えたりしてしまうよ。

73 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 01:25:27 ID:4FSYXIbC0
いずれにせよ、そろそろ占術理論実戦板で話したほうがいい内容だと思うぞ


74 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 01:28:18 ID:SpzeR9Qd0
>>70
そうだね。こうするといいって教えるものだし、最後は本人の自己責任なんだけど
アドバイスはアドバイスでけっこう重責だと思う。
世の中の一般論からするとガンバレって背中を押すようなケースでも
絶対に引き返せって言わなきゃいけない場合もある。
逆に世の中ではやめておけって言うようなケースでも背中を押さなきゃいけない場合もある。
本人の気持ちなんて一刀両断しなきゃいけないケースだってままある。
それをカウンセリングや話術でうまく伝えるってことぐらいだね。

75 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 01:32:08 ID:x2tO3aTj0
>>68
霊感一本で勝負してる占い師にとっちゃ、確かに舌先で勝負するタイプは邪道にみえるだろうけどさ、
占い師って、オカルト探偵なの? 
なら普通に探偵雇った方がはやくね?
企業ならコンサルタントに相談した方が確実じゃないの?
心の病気なら精神科医に薬もらった方が安全だ。
じゃあ、なんで占い師っているの? 
占い師って、オカルト探偵でもありカウンセラーでものありという多相的な職業だと思うけどな。

76 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 01:47:03 ID:CpK6vG4V0
>>71
>>72
確かに俺の志すことをするには多少の話術やカウンセリング能力必要が必要だな。
そこら辺が抜けてたみたいだ。指摘してくれてありがとう。
けどカウンセリングが人の決定権奪うとは思ってないよ。
それをした上での選択肢だから。

>>74
確かに。
やっぱり決定権をゆだねるパターンとそうでないパターンは分けるつもり。
けどそれでも結局は決定権をゆだねる事になるんだろうけど
出来る限りの事はするべきだな。

んじゃそろそろスレチだしROMに戻るわ。
色々と答えてくれてありがとう。おかげで考えが結構まとまった。
話術とカウンセリングは勉強するよ。
んであとは自分の人生経験で補っていくことにする。

77 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 01:57:26 ID:gKDM7ac90
さわやか風味な稲葉君でしたね

78 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 02:00:04 ID:SpzeR9Qd0
>>75
そりゃそうだけど
高い志をもって欲しいじゃない?
高尚な部分では人の人生や企業の出処進退を預かって
責任を取れるぐらいのものなんだからさ。

79 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 02:00:34 ID:nnXfv2R10
>>36
ありがとうございます。
なるほど、やっぱり気持ちの問題ですか。
フリーマーケットでデザインのいいものをみつけたもので。

>>47
流石にそれは怖いです。
まあ私みたいな初心者はいわくつきの品を手に入れるルートも持ってないわけですがw


80 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 10:53:02 ID:vCTS21r/0
稲葉っぽい人が本当に稲葉で無かったとしても
世にこれだけ稲葉もどきが溢れていると思うと
恐ろしいことだよな

81 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 10:59:57 ID:4FSYXIbC0
そんなことより>58はチラッとでも観てくれたか?

我々が扱う力って、Entityが形を規定するのか
形がEntityを方向付けるのか、その両方なのか
ちと考えちまったんだが


82 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 13:32:59 ID:+P1NTKDZ0
>>58が可愛いと思った自分は異端?w
ああいう存在感ある造形に正直憧れる(ヲタ絵(?)とか描いてるんで)

>>81
やはり、シンボルうんぬんの事を含めて考えてみると自分は「両方」になるんだと思うな
まぁ、感覚的な部分が大きく占めてるけど



83 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 13:58:53 ID:JJbbd/a40
>>81
見た、「大変そうだなー」と、製作過程を想像した。

キモイとか目鼻立ちどうこうは特には無い
もちろん「キモブサ造形狙いかしら?」とは思ったが。

84 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 15:05:28 ID:4FSYXIbC0
>>82
いや、ニコ動にも同じ動画が上げられているが、
コメントではカワイイっていうのを見かけるし
俺もかわいいと思ってるよ

>>83
そ、そうでつか・・・



・・・まぁ、「両方」なのかねぇ

85 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 15:34:11 ID:JJbbd/a40
以前、ちょっと訳有りで自分から飛び出して行く物を幻視した事があるんだが。

スライム状の40-50センチの物だったな
目鼻口は無しで、しがみ付き用の腕は有るが足は無かったな
>>58の粘土をスライムに変え体に厚みをつければ、ちょっと似てたかな。

まあ、幻視だから。ウソ冗談話と思ってもらってOK。

86 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 18:32:30 ID:/7JqVwM40
>>85
そのとき、君は性欲が高まっていたね。

87 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 20:13:42 ID:JJbbd/a40
>>86
ほう、なるほど。

そう言えば、かなり気が高ぶっていたのだよ、憤怒と言う感じの方向で。

ところで何でそう思ったの?

88 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 20:35:55 ID:N0r8VWtl0
★在日コリアン・李敬宰 【高槻むくげの会会長】 ★
★「なんとしても日本人を差別して死にたい」★

在日外国籍市民の参政権を考える連続講座 第3回
演題:在日韓国・朝鮮_人と国籍 講師:李敬宰さん(高槻むくげの会会長)
日時:2001年12月14日18時30分〜 場所:京都YWCA

 ただ、在日が日本国籍をとるということになると、天皇制の問題をどう
するのかという人がいますが、外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが、
早く天皇制は潰れると思います。というのは、この先もどんどん外国系
市民が増えます。ある統計では、一〇〇年後には五人の内三人が外国系
になるといいます。そうなれば、日本で大和民族がマイノリティーになるのです。
だから、私はあと一〇〇年生きて、なんとしても日本人を差別して死にたいです。
これが夢です(笑)。そういう社会が来たら、その時に天皇なんていうのは
小数民族の酋長さんみたいなものになります。
こうした素晴らしい戦術があるのに、それを、今の左派のように、日本国籍を
取ったらダメだということをやっていたら、いつまでたっても天皇制は温存された
ままではないですか。

http://web.archive.org/web/20040609052029/http://members.jcom.home.ne.jp/j-citizenship/siryousyuu7.htm

89 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 20:37:08 ID:x2tO3aTj0
横槍ですまんが、そういう生物(?)が原始的であればあるほど、その生物が
象徴している衝動とか概念も原始的になるのが相場だからなあ。
スライムっつったら、動物とか植物ですらないわけで、原始度も相当なものだ。

90 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 21:08:23 ID:JJbbd/a40
>>89
いや、まったくかまいません。話が広がるのなら、それはそれで興味深いです。

>>85に書いた物は、まったくの不意に現れ飛んで行った物なので
具体的な形を成さなかったのは
>>87に書いた感情エネルギー的な塊くらいに思っていましたが。

91 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 21:19:05 ID:4FSYXIbC0
>87
> ところで何でそう思ったの?

恐らくだが、【訳有り】【自分から飛び出していく】【スライム状】
ってことで、白濁したアレを想起したんではないかと
ねらーとしては基本だな

92 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 21:20:43 ID:x2tO3aTj0
ま、こういうのって解釈次第でどんなふうにもいえるからな。
下世話な解釈をすれば、>>85の描写は射精そのものだから、
性欲が関係しているとも言うこともできるし。

93 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 21:24:20 ID:x2tO3aTj0
スライムというか、原生生物の概念がもっと早く発見されてたら、
スライムの姿の悪魔公爵とか熾天使とかメジャーな扱いで出てきたんだろうな。

94 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 21:27:37 ID:4FSYXIbC0
つ ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/28/Azathoth.jpg


95 :86:2008/04/13(日) 21:28:36 ID:/7JqVwM40
>>87>>89-93
つーか、スライム=性的欲求の具現化したものってイメージは
オカルト界では定説だと思っていたのだが。
スライムつーか、正確にはLarvaだけど。

96 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 21:36:31 ID:x2tO3aTj0
ラルヴァっつーと、芋虫とか蛆虫のイメージが強いからなあ。

97 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 21:45:35 ID:JJbbd/a40
うーんスライムのイメージがちょっと違うのかな?

じゃあ、コンニャクでツルンとした40-50センチのをイメージ。

98 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 21:55:23 ID:x2tO3aTj0
ところで、件のスライムは性欲の象徴ではなく、攻撃欲の象徴だという説はOKですか?
ゾンディ心理学でいうところのe−衝動みたいな。
生存欲の裏返しとしての殺害欲は性欲に負けず劣らず原始的だと思うんだが。
JJbbd/a40も憤怒って言ってたし。

99 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 22:00:07 ID:/7JqVwM40
攻撃が目的なら、もっと具体的に攻撃的なフォームを取ると思うんだけどな
フォーチュンが似たような状況になったときには狼を出したよね

100 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 22:01:40 ID:JJbbd/a40
>>98
個人的には「テメーこのヤローめ、如何してくれ様か!!!」と
攻撃的感情だったと、当時判断したけど。

101 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 22:04:54 ID:JJbbd/a40
>>99
昔読んだよ「心霊的自己防衛」今も持ってる。

102 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 22:05:22 ID:x2tO3aTj0
攻撃欲にもいろんなレベルがあるからなあ。
俺がイメージしているのは、具体的な相手に向かうベクトルをまだ持たない、
本当に原始的な「拒絶する意図」のこと。
死の欲求がそれに近いかもしれないけど、安易に同一視していいかは知らん。

103 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 22:08:28 ID:/7JqVwM40
>「テメーこのヤローめ、如何してくれ様か!!!」

BUKKAKEプレイで征服欲を満たす>>スライム

謎は全て解けた! (`・ω・´)v

104 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 22:12:11 ID:JJbbd/a40
>>103
うーん・・・そうか、なるほど。

105 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 22:13:28 ID:x2tO3aTj0
それじゃ、俺は触手状の天使を喚起しますかね。

106 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 23:12:45 ID:kKsk1iOi0
この魔方陣のところに描いてある
BEBEL GASPA COMMON HELLEN って4つの単語の意味分かる人いる?
ttp://www.uploda.org/uporg1367607.png

107 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 23:14:56 ID:kKsk1iOi0
COMMON じゃなくて COMMO だった。

108 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 00:11:20 ID:xPyWRak20
そろそろ稲葉クンの既視感。

109 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 00:23:44 ID:7NM+3eZX0
>>108
ああ、感じたのは俺だけでは無かったようだな

110 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 00:28:00 ID:z3XxOvYz0
なんだろう……
魔術結社に入るともれなく全員に「質問者がみんな稲葉君にみえる眼鏡」
でもプレゼントされるんだろうか。

111 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 00:39:14 ID:47fxWCc10
>>106
いや、なんつーか一瞬ぐぐったらPEzeroのスレがさくさくっと出てきたが
さすがにネトゲの設定は運営会社に訊いた方が早いと思うぞ

ついでに言えば俺は知らねーっす(´・ω・`)


112 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 00:47:36 ID:5I2drxQL0
ゲーム関連の単語が並べてあるだけじゃね?
アルファベットにしとけば、それらしく見えるし

113 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 00:51:13 ID:z3XxOvYz0
ゲームとかラノベとか、フィクションがからんだ質問がきたら別室に案内したげた方が
稲葉君扱いするよりか親切だと思うんだけど。
近代魔術そのものからこの道に入った人より、ゲームや物語から魔術に興味を持った人
の方が多いんだろうから、この手の質問者をいちいち稲葉君扱いしてたらキリがないだろ。

【魔術】魔術結社G∴I∴K∴O∴【labo】
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/esp/1197651675/l50

114 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 01:08:23 ID:Bpu3umCL0
魔術をやってから現実感がなくなったんですけど
どうすればいいでしょうか

115 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 01:11:02 ID:47fxWCc10
>113
同意

> この手の質問者をいちいち稲葉君扱いしてたら

・・・一瞬、ホルスのアイオンて、そーゆーことが日常茶飯事になる
ってことのように思えて気絶しそうになったw

いろんな媒体でオカルト的なものが使われるようになるのは興味深いけど
いちいちそれを手短な愛好家に丸投げされるとしたら・・・

今後はこれまでとまったく別の意味で、魔術に触れていることを隠さなければ
面倒な時代になるような気が一瞬だけしたよ・・・orz

116 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 01:14:01 ID:z3XxOvYz0
魔術から足を洗えば無問題。
というか、それがマジなら一刻も早く魔術から離れろ。以上。

まあ、普通に追儺やってれば、現実との折り合いはつけられるはずで、
それができなかったってことは、魔術に真剣に向かい合っていなかった
ってことだから。

117 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 01:36:12 ID:4+TChpNT0
>>114
それに応えるには、
あなたにとっての現実感はどのようなものだと思ってるの?
と、実際にその現実感がなくなったってことは、どのような感じなの?
ってことを、説明できれば、ここにいる人たちが助言しやすいと思います。

魔術の基本は、現実をより善く生きることだと思うので、
正しく使えば、正しい生活になると思うので、試行錯誤すれば、また元に戻るとは思います。

118 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 02:13:41 ID:iNmhVb5h0
>>29狂うっていっても、程度があるから。武術やっていて、身体を壊したらっていうのとおんなじだね。

119 :106:2008/04/14(月) 07:53:09 ID:b6D2zOab0
>>111-113
ありがとうございました。

120 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 15:51:31 ID:Y+P45xBH0
文体といい思考パターンといい、どう見ても稲葉君なのだがなぁ・・・
本当に別人なのだとしたら、ああいうタイプの人間がゴロゴロいるという事なのか。
世も末だな。

121 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 20:53:36 ID:erI6AVfg0
皆は魔術した後って疲れる?

122 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 21:13:13 ID:iJcsWlJC0
>>121
場合によるが、基本的に疲れるものだと思う。
瞑想だけでも脳味噌を一生懸命使うし、体力・精力を沢山使う儀式もある。

儀式後に元気になったと感じる場合もあるが、元々病気だったのが治るような場合以外は、
大抵、興奮状態とか脳内麻薬がガンガン出ている状態なので疲れを感じていないだけ。
後から疲れがまとめて出てくるので年寄りには辛いよ。

123 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 21:35:36 ID:erI6AVfg0
さっき精気が抜けたんだ。とっても疲れた。まさに気が抜けたと言う状態だった。魔術をしたわけじゃないんだけど・・・
何かを願ったんだ。

124 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 21:38:03 ID:erI6AVfg0
あれ?上の分を書いたとたんに気がだるいのがなおった。なんで?
何かが解除されたのかな?

125 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 21:39:13 ID:xPyWRak20
果てるまでオナニーして君は何を願ったの?童貞卒業?

126 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 21:42:55 ID:Kx+zTG2P0
疲れを感じたことは無いが、腹は異様に空くな@儀式の後

127 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 23:29:32 ID:+PQ9hZhy0
昨日護符を作ってたら今日一日すごくだるかったな
ただ単に20時から24時までぶっ通しでやってたのが悪かったんだろうが

128 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 23:33:58 ID:z3XxOvYz0
俺の場合はのどが渇くな。というか、のどだけでなく体中の細胞が水分を要求してくる。
あと、「精気が抜けた」ことを掲示板で公にしたから、その「精気が抜けた」が>>124から
離れたんだと思う。

>>120
自分と違う集団の言動って、どれも同じにみえるもんだよ。
バルバロイの言葉が鳥の囀りと区別できないのと同じ。
我々日本人に羊の顔が識別できないのと同じ。

129 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 23:39:29 ID:erI6AVfg0
>「精気が抜けた」ことを掲示板で公にしたから、その「精気が抜けた」が>>124から
離れたんだと思う。

どうして離れたのか解ります?公にすることと離れることがつながらないんです。

130 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 23:52:50 ID:z3XxOvYz0
>>129
さあ? >>129本人じゃないから、推測しか言えないけど感情や実感を表に出すことで
その感情や意図などが解消されるっていうのはよくあるよ。
多分、「精気が抜けた」ことで儀式の終わりを実感したんじゃないかな。
そして、その儀式の終わりを掲示板で発表することで、儀式が完全に終わってその
「精気が抜けた」の役目を果たしたんじゃないか、と思うけど正解かどうかは>>129
しか決められないわな。


131 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 23:59:30 ID:z3XxOvYz0
>>130に付け足し。
>公にすることと離れることがつながらないんです

誰かに話す、公にする、っていうのはその事実を自分の外に離すってことだから。
もう、その事実はみんなに共有されているから自分で憶えておく必要もないし、その分
無駄なメモリーも解放される。
そして、事実がみんなに共有されて一人歩きする可能性もある。
公表するっていうことは、その事実が文字通り自分の手から離れるってこと。

132 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 00:07:58 ID:sPLq105a0
ま、「偶然」とか「気のせい」でいいんじゃない?
でも、儀式とかで消耗したナニカを、能動的に補充する旨いメソッドって無かったでしたっけ?

MiddlePillarなんかは補充というよりはバランシングのような気がするし・・・
Abrahadabraではblue-blackの「卵」を纏ったホール・パー・クラートを
イメージすることで補充されるとか書いてあったキモスですが

精神衛生上は日拝でいいような気もしたり(´・ω・`)

133 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 00:19:24 ID:BNaAxGrr0
つ【薬用養命酒】

134 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 00:19:35 ID:KMG9Omrd0
>>130.131 どうもありがとうございました。特に131は興味深いので自分で考察してみます。
すみません。もう一ついいでしょうか?皆さんは植物や大気、空、海などの自然を使った術というのをご存知ですか?こういうのは魔術の範疇外でしょうか?

135 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 00:27:18 ID:sPLq105a0
>>133
ああ、ドーピングですかw
なるほど


>>134
4大とかでは不満ですか?
イヤシロチ/ケガレチに近いのかな・・・
自然の諸力に触れるという意味では
魔女宗の技法を調べたほうが素直な気もするけど

・・・何をしたいの?

136 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 00:27:23 ID:BNaAxGrr0
どっちかというと、現実の大地や自然環境を用いるのは近代魔術というより魔女術。
近代魔術では自然そのものより、何かのシンボルを代用にすることが多い。

137 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 00:28:14 ID:8/nr5KSU0
ID:KMG9Omrd0は例のアスペルガーだろ

>皆さんは植物や大気、空、海などの自然を使った術というのをご存知ですか?こういうのは魔術の範疇外でしょうか?

「自然に影響を与える術」じゃなくて「自然を使った術」なんだよね?
自然の何をどのように使う術なの?
正しい答えを得たいなら、正しく質問しなさいね

138 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 00:36:55 ID:BNaAxGrr0
ここのスレ住人の眼鏡に適う質問をするには半年ROMだけじゃ済まないよなぁ……
そろそろ、そういうスレの常識を言語化する時期に入ったんじゃない?
アスペルガーだの稲葉君だのレッテル貼った所で、門外漢の来訪は拒めないよ。
ここは2ちゃんねるなんだから。

139 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 00:44:12 ID:sPLq105a0
まぁなぁ・・・

140 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 00:51:43 ID:j0LiiSEJ0
>>134
植物というのは、意識のある生命体だから、植物の社会がある。植物の言葉がわかれば、植物の社会に加われる。それは強いこと。


141 :140:2008/04/15(火) 01:05:19 ID:j0LiiSEJ0
漫画 緑の黙示録 岡崎二郎 なんて、植物の話で、内容は、SF過ぎるけれど、ほとんど魔法なんだよなあ。

142 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 01:09:12 ID:BNaAxGrr0
俺の勝手な推測だけど、ここのスレ住民が門外漢の質問に厳しいのは
「【魔術の基礎知識】というのは個人個人で違うもので人に聞くものじゃない」
から、じゃないかな。
確かに、商品として並んでいるテキストが沢山手に入る時代だけど、魔術で
重要なのは、そのテキストの内容そのものより、そのテキストを消化して自分
の中に何が残ったのか、の方だし。
他のスキルと違って、外に顕れない部分が大きいから、これが正しいと言い切る
ことはできない、故に邪道に逸れることに警戒してしまうんだと思う。
だから、ほんの触りだけでも、と聞いてくる質問者にもおざなりに答えることは
できない、まず「自分で基礎知識を得てから」じゃないと、ってなるんだと思う。

143 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 01:15:25 ID:j0LiiSEJ0
あと、女には、女の社会がある。女の言葉がわかれば、女の社会に加われる。それは強いこと。

144 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 01:16:19 ID:j0LiiSEJ0
あと、男には、男の社会がある。男の言葉がわかれば、男の社会に加われる。それは強いこと。

145 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 01:16:53 ID:j0LiiSEJ0
あとほかにもある。

146 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 01:20:33 ID:4s41zs950
まぁ、そういう事だよねw

147 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 08:29:21 ID:2qs9a/ZU0
あと、男には、自分の世界がある。たとえるなら、空をかける、一筋の流れ星。

148 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 09:01:45 ID:63nPJloE0
るぱんざさー・・・なにこの流れ(AA略

>>142
そだね
ある程度の年月関わってる奴なら、自己責任とか骨の髄まで浸みこんでるし
危うい初学者とか変なやつを見かけるとイライラするのはあるよね

でもまぁ、ギコスレFAQをつくってみようか、というのは面白い試みとも思うけどね
質問者の資格問わずで、アンカを指定してまず質問を受け付けてみたら?

149 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 12:46:38 ID:QTNMWd1L0
植物に意識があるってのはニューエイジの価値観だろ

150 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 12:58:35 ID:WUh4FnAGO
>>149

おまえはニューエイジとはなにかてところから詰めたほうがいいな


151 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 22:03:30 ID:KMG9Omrd0
ウィッカについてはほんのちょっとだけ調べたのですが、私の思うようなものとは少し違いました。
後は自分で調べて見ます。
皆さんどうもありがとうございました。

152 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 22:27:19 ID:ac/HuIhg0
ウイッカとウイッチは違うからね。念の為。

153 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 00:51:03 ID:vWPlypBC0
ウォッカとサンドウイッチは違うからね。念の為。

154 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 07:24:40 ID:51QOMvAT0
最近、買ったマンガ。
刑務所の前・ウルトラへヴン・僕の小規模な失敗

魔術を本格的に真面目にするってどうなのかなぁと思うのだよね。
好きで本読んだり、色々してたり考察したりするけど。

娯楽として趣味としてやってるんだけど、現実と折り合いが付かないというか
現実と折り合いが付かないからやってるみたいな所で。いわゆる逃避行動?



155 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 10:13:53 ID:l8r0kyDQ0
 ま た ゆ と り か 

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)