5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2012年に本当にアセンションあるわけ? Part13

1 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 16:08:04 ID:72PHdDUF0
アセンションぷり〜ず

前スレ

2012年に本当にアセンションあるわけ? Part12
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1205978260/


2 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 16:10:54 ID:72PHdDUF0
2012年に本当にアセンションあるわけ? Part11
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1203900397/

2012年に本当にアセンションあるわけ? part10
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1202739068/

2012年に本当にアセンションあるわけ? part9
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1202112691/

2012年に本当にアセンションあるわけ? Part8
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1200205248/

2012年に本当にアセンションあるわけ? Part7
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1194970476/

2012年に本当にアセンションあるわけ? Part6
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1191153346/

2012年に本当にアセンションあるわけ? Part5
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1187493788/

2012年に本当にアセンションあるわけ? Part4
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1185887657/

2012年に本当にアセンションあるわけ? Part3
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1182134484/

2012年に本当にアセンションあるわけ? Part2
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1179853724/

2012年に本当にアセンションあるわけ?
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1175790609/

3 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 16:12:13 ID:k87K03SR0
>>1 乙!
ありがとうございました。m(__)m

4 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 16:13:55 ID:Ci+yEHZv0
>>1
おつつ

5 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 16:15:20 ID:gf6GcZrc0
肉を食べるも植物を食べるも、結局はどちらも生命を喰う事になって罪だ
だが、食って食われてで自然界は成り立っている

人間の場合は食うだけだ

6 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 16:16:07 ID:EaKbB4voO
>>1
乙です!

7 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 16:19:47 ID:54YqF/3k0
>>1 乙!

みんな華麗にアセンションプリーズ\(^o^)/


8 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 16:21:16 ID:HXVNT4/O0
>>5
んなーこたない
山野でのたれ死んでみ、虫や獣に食われるから

9 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 16:24:54 ID:pJdGPgae0
しかし、「自分の感情、感じ方こそが絶対正義」ってーのはもはや動物の生き方じゃないか。

逆効果ではないか。これでは。

10 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 16:24:56 ID:k87K03SR0
>>5
たしかに人間の段階で循環が途切れることが多いよなあ。
20世紀以降、その傾向は強いと思う。
石油という地中にあった二酸化炭素が解き放たれて、そのまま滞留しっぱなしで温暖化だし。
多くの場面で循環が失われていると思う。
21世紀というのは、失われた循環、ミッシングリンクを再構築する時代なのかも。

11 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 16:25:28 ID:1gtME8J4O
一方的に命を奪うのが問題なのでは

12 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 16:26:59 ID:gf6GcZrc0
>>8
それは良いが、普通微生物の食料となる人間の死体は焼かれてるだろ?と

13 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 16:27:43 ID:/htDPJft0
>>12
ゾロアスター教(インドに今もいるパースィー)やチベットの文化だと
人間死んだら自然界への布施として鳥に食べてもらうよ。あれは合理的だ

14 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 16:30:17 ID:54YqF/3k0
>>5
プラーナ食われてますからww

肉だめ、草OKを俺なりに考えてみたんだが
肉食うと動物のDNA情報てか、磁気を吸収しちゃうのがまずいのかもな。
四足食うと獣になるぞと言ってるのは、獣磁気体内に取り入れて
獣化しちゃうってことなのかもな。

植物食って、植物化というのもアレだが
いわゆる神に逆らわない餌を育成するのに必死なのかもとか思ってみたり。
厳しい系の神は、美食家で注文の多い料理店みたいだな。

とにかく菜食主義がベターなのかもだが(誰にとって?)、
ベストというわけではないと思うよ。
ほんとにずっとベジなのに、出世欲・金銭欲・性欲で
いつもどろどろ腹の中真っ黒の奴が身近にいるので。

15 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 16:36:30 ID:HXVNT4/O0
>>12 日本は全部を土葬してやれるほど土地が余ってないのだ

16 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 16:39:53 ID:HXVNT4/O0
>>14 プラーナなんて見たこともさわったことも食ったこともないぞ。

獣磁気?磁石じゃないっての、そんなものもほんとにあるのかどうか。
無い以上は単なる妄想


17 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 16:56:49 ID:54YqF/3k0
>>16
いまだ謎だらけだな
生命の神秘\(^o^)/

18 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 17:06:43 ID:HXVNT4/O0
>>17 本当に謎だと思う?

19 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 17:25:43 ID:j5vvngMl0
宮澤賢治の銀河鉄道の夜に出てくるサソリの話思い出した。
普段虫とって生きてるけどいざ自分がイタチ?に襲われたら逃げて井戸にはまって出られなくなって
「ああどうせ死ぬならおとなしく食われておけばイタチも一日生き延びられたのに」
と後悔して、
今度生まれたら人のためになることに身を捧げようと祈ったら星に上げられた…。
と、こんな話だった気がする。
人間は食われることは無いけど、自分はカムパネルラやビルマの竪琴の水島上等兵のように
正しいと思ったことにはいつでも身を捨てられる人間でありたいと思ってる。

20 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 17:34:03 ID:EaKbB4voO
>>19
本当の幸い がテ―マなんだよね。
一番好きな本です。

21 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 18:18:54 ID:OCPsafYtO
宮澤賢治では、なめとこ山の熊もあったな。
人間が自然への畏敬の念を失ったときからおかしくなったのだろう。
与える者と受け取る者の間では、それなりの礼儀が必要だ。

22 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 20:01:40 ID:BPEd1rdy0
生きてるのって辛くね?
アセンションとか言われて、希望もてんの?
どうせ消えるんだったら、生まれなくたって良いじゃん。
生きるのって辛い。

23 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 20:05:31 ID:BPEd1rdy0
神に近づくためだとか、魂を磨くだとか言われたって慰めにならない。
そんな事考えても営業成績は変わらない。
仕事とらないとゴミくず扱い。
金儲けないと存在さえしちゃ行けないってムード。
学歴も資格もコネも金もないから、転職もままならない。
どんなに働いても残業代もつかない。
希望が見えねえよ。
アセンションで希望が見えるのか。

24 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 20:06:57 ID:BPEd1rdy0
菜食に切り替えれば、仕事変えられるのか。
肉食やめれば、仕事とれるのか。
瞑想すれば、くず扱いされないですむのか。

アセンションしたいと思って、救われるのか。
覚醒って何だよ。

25 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 20:08:09 ID:wu69Mbw20
>>24
個人的な体験から言うと肉が食いたかったら素直に食った方がいい
食いたい時に食うと精神がすごく安定する
我慢して悶々としてるよりずっと良い

26 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 20:09:42 ID:BPEd1rdy0
働いて生きていくのって拷問に近い。
でも自殺しちゃ駄目なんだろう?
病気になって死んで楽になりたい。
それくらい、生きていくのは辛い。

27 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 20:10:30 ID:BPEd1rdy0
ごめん、連投して。
消えるわ。

28 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 20:12:29 ID:8nZh0zkBO
ストレスすごいよね
現実辛いなぁ…

29 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 20:19:25 ID:U6ERwwV90
2012年のアセンションを越したら俺たち準エーテル体になって、原子(?)変換されるらしいんだけど。

30 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 20:33:23 ID:OCPsafYtO
徐々に良くなっていくだろう。
社会の在り方は変わっていくよ。
日本は50年後ぐらいには外国に比してだいぶましになってると思うが。

31 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 20:38:43 ID:ui9zklXc0
よくわからないんだけど・・・。

大味な大作ばかり撮ってるローランド・エメリッヒ(「インデペンデンス・デイ」「デイ・アフター・トゥモロー」)
とマイケル・ベイ(「アルマゲドン」「トランスフォーマー」)の両監督が、それぞれ「2012」という題で
またまた超大作を競作するらしい(2009年と2010年公開)。

ネット情報によるとローランド・エメリッヒ作品は
「火山噴火や台風、氷河による被害などの大規模な自然災害に対して人々が立ち向かう
という黙示録的な物語」
マイケル・ベイ作品は
「2012年ノストラダムスの予言通りに巨大な彗星が地球に衝突して人類が滅亡するかも
しれないというSF映画」って紹介されているんだけどノストラダムスってそんな予言したの?

しかし2人とも人類滅亡モノが大好きだね・・・。

32 :愛花 ◆RaPHAbqWN6 :2008/04/01(火) 20:47:05 ID:YhebZVc60
>>26
愛花も働くのは辛い。
仕事自体はいい仕事なのにいろいろある。
拷問というかなんと言うか、継続的な・・・。

最後まで頑張るけどね。

33 :愛花 ◆RaPHAbqWN6 :2008/04/01(火) 20:55:06 ID:YhebZVc60
アセンションまで、頑張る?

34 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 20:58:35 ID:UVwxVXN00
だからー

おまえら何回言ったら分かるんだよ。

バカが。

仕事、生きるのがつらいなら、金のかからない世の中にすりゃいいだろ。

それは、出来る。世の中というのは、人間一人一人の意識のもちようで変わる。


常温核融合で、電気代ただにしようぜ。だいぶ楽になるぞ。

電気代払わなくていいし。

35 :愛花 ◆RaPHAbqWN6 :2008/04/01(火) 20:59:27 ID:YhebZVc60
次の世は、金のいらぬ世だとか。

36 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 20:59:33 ID:YW2TqpMx0
>>31
新興宗教にお布施したいんジャマイカ?w

37 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 20:59:48 ID:UVwxVXN00
一つ一つ、自分たちによいことを政策として行っていくんだよ。

有利なようにな。

そうすれば、仕事がどうのこうのとか、営業成績がどうのこうのとか、

残業がどうのこうのとか関係ないだろ。

38 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 21:00:52 ID:UVwxVXN00
一つづつ、自分たちに有利なこと行っていくんだよ。

バカども。

この世の中は、自分たちが作るのだ。

39 :愛花 ◆RaPHAbqWN6 :2008/04/01(火) 21:05:00 ID:YhebZVc60
世は不完全だ。

人も覚めてるし。

次の世は確実に来る。

でも、それまでどんな風に過ごす?
何に時間を費やす?

世の中変えるほど時間ないよ。多分ね。


40 :愛花 ◆RaPHAbqWN6 :2008/04/01(火) 21:05:36 ID:YhebZVc60
間違えた。

世は不完全だ。

人も冷めてるしーい!


41 :愛花 ◆RaPHAbqWN6 :2008/04/01(火) 21:11:34 ID:YhebZVc60
有利・・・?



42 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 21:14:02 ID:933Mg4d60
『この世はテーマパーク』説:自己流の勝手な解釈を書いてみます

本来の我々はもともと高次元な存在で、この世を体験して‘楽しむ’ために
何かコストを払って、わざわざ現世に降りてきたのかもしれない

ちょうど、現代社会の釣りや狩猟や家庭菜園や山登りといったレジャーが
原始時代には、生きるために必須の苦労作業だったのと同じように

なぜ危険な冬山登山をするか?と聞けば、それが楽しいからであって
筋力鍛錬や修行や学習のためと答える人は少数派だと思う

ではなぜその目的をわざと忘却して(無意識下に押し込んで)
時にはとても辛く苦しく感じられる人生をわざわざ過ごすか?というと
推理小説やSF映画と同様に、ネタバレを避けるためかもしれない
ロープウェイやヘリコプターを使えば誰でも山の頂上にすぐ立てるけれど
それがわかっていたら面白くない…
自分の足で苦労して登るから楽しいんだ、という理屈

それでもやっぱり実際に登ってる最中は、すごく息が切れて苦しいし
「もうやめて引き返そう」と思うこともあるかもしれないが
そんな時は契約ヘルパー兼ガイド(いわゆる守護霊)が助けてくれるはず


43 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 21:14:58 ID:T1DO5cf90
>>31
Teaser 2012 : The War for Souls
http://jp.youtube.com/watch?v=0msH3FBXexs

なんだ今年の映画だと思ってたけどそんな先なのね
公式でなんかカウントダウンしてるからこれかな
http://www.michaelbay.com/





44 :つづき:2008/04/01(火) 21:15:34 ID:933Mg4d60
まるで超混雑期のディズニーランドの入園制限時のチケットみたいに
高い競争率・闇値のプレミアムがつくくらい、現世体験は貴重かもしれない
さらに普通のテーマパークと違って、入場者もアトラクションに参加して
決められた役割を演じるという特典つき

もっと妄想を拡げるとw、生れてくるときに悪役、善役、指導者、奴隷…
とさまざまな役割ごとに値段が違ってて、不人気な役は比較的なりやすいが
シナリオの根本に関わる重要な役は、とても高額なのかも
ヒトラーみたいなラスボス級の悪役とか…

マンネリを避けるため、一定の期間ごとにアトラクションの総入れ替えがあって
それが地球規模のアセンションなのかもしれない

ただこの説はいろいろと穴があって自分としても納得できない点も多い
悪役善役が決ってるなら犯罪も戦争もやりたい放題なのか、とか
生れてすぐ亡くなる乳幼児や中絶胎児は、気の毒じゃないのか、とか
そもそも現実に日常の様々な困難に耐えて苦しんでる人達にむかって
「人生はレジャーだから頑張ろう」なんて気軽に語るのは不謹慎、という
欠陥だらけの妄想だと反省することもよくある


45 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 21:24:49 ID:lmF25OeK0
>>44
そうだな

46 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 21:44:21 ID:EJNd4X0x0
「宇宙NOW!」ってまともなブログだと思ってたけど
アーサー・C・クラークが出てきたところでどん引きした……。
なんでいきなり会ったこともない作家の霊が出て来るんだよ……。
やっぱりあそこはただの妄想垂れ流しブログだったのか!

47 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 22:35:32 ID:OCPsafYtO
>>44
まじめにそんな感じだと思うよ。
ただ、ここはあまりに過酷すぎたのではないかと。
みんな表よりも裏が好きなんだね。

48 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 23:39:28 ID:Yzb4gKns0
現実を嘆く人は現実を変えればいい
>>44
の話は俺も同意。ただあなたの言う「穴」に関して
犯罪も戦争もやり放題だよ。それを望むなら。
でももうそれを多くの人が望んでないっていうことに気付き始めてるんじゃない?
早死にする乳幼児や胎児は地球に転生するための肩ならしみたいなものらしいよ。
この世界では本人たちもそれを忘れてるかもしれないけど。
私たちの考える「理不尽」は私たちの作った「理」が生み出してるもの。
日常の様々な困難に耐えて苦しんでる人にこそ
「人生はレジャーだから楽しもう」と気軽にかつ真剣に語りかけたいね。
いつのまにか現実は辛くて厳しいものなんだから楽しんじゃいけないみたいな雰囲気になってる。

本当に皆が心から望むことをするという意味で
皆が好き勝手にすればいいと思う。
絶対に今よりはずっとましになるはず。

49 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 00:29:37 ID:6m34PN4L0
好き勝手したくても出来ないくらいに病んでるのが現実

50 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 00:39:26 ID:/6Irm4x90
どんな言葉の羅列も、
実際その人がどんな私生活を送り、
どんな環境にいるのかによって大分重みが違ってくる

51 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 01:10:13 ID:zHRofeMl0
>>44
ヒトラーはラスボス程ではないよ

>>46
そこはツッコムところじゃないでしょ

シェアしてくれてるだけだし
合わなかったら読まなきゃいい
ネットはそういうシステムだからね
読む人がそれぞれに今の自分の状態にあわせて
解釈していけばいいんだよ

ただ最近の、というか以前からそういう傾向はあったけど
自分は特別だ、特別だと
いう文言が多すぎる。ブログのアクセス数がどうだこうだとか。
ああいうの書かれると、イラっとくる人は多いし
他人が読んでてあまり気持ちのよいものじゃない。
気を付けた方がいいと感じた。

リアクションにしても独特の癖をかんじるし。

媒介者はなるだけ無個性に徹した方が良いと思うけどね。


52 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 02:02:37 ID:DSrcQQRH0
表現者は媒体に徹しろってアーサー・C・クラーク本人に言われてたじゃんw

53 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 02:04:41 ID:6m34PN4L0
つか宇宙NOWが云々言ってるのは荒らしじゃないの
前スレにも居たし
こういうとこでいちいち個人サイトやブログについて
文句言ってる奴の気が知れん

54 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 05:19:02 ID:/tw4SNPe0
ノウマク サマンダ バザラダン センダ マカロシャダ ソワタヤ ウン タラタ カンマン

チベット独立平和祈願!
チュン共解体祈願!

南無大日大聖不動明王!
チベット密教に発展あれ!
仏敵チュン共は解体すべし!


55 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 12:00:46 ID:2ChFRnw7O
>>54は善悪スレの仏教徒か?
アセンションに関心あるのか? 仏教徒のくせに。

56 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 14:05:02 ID:R4MQSs5W0
>>55
アセンションと仏教は関係ないのか?
俺はてっきり、仏教的要素がキリスト教に流れ込んだニューエイジな発想がアセンションだと思っていたよ。
フォトンベルトなんてでたらめはともかく、アセンションという考えかたってほとんど「悟り」に見えるが。

57 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 14:12:43 ID:fpUy+PTT0
そういや、最近ラプチャーなんて言葉聞かないねー

58 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 14:38:13 ID:bQJo1OKm0
さっき閃いたんだが・・・
ちょっと待ってくれ・・・思い出す・・・

59 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 14:39:59 ID:R4MQSs5W0
>>57
ラプチャーって、なんね?w

60 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 14:42:51 ID:jViucGZ40
空中推挙

61 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 16:07:52 ID:OSOdv1pn0
チベットアセンションが秘訣です。

62 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 16:12:35 ID:OSOdv1pn0
北京五輪採火式、中国国営テレビ局の生放送に幽霊?
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/03/html/d23863.html
http://www.youmaker.com/video/sv?id=058dcf998b7149f98350376a64964dd0001


63 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 16:25:44 ID:2ChFRnw7O
>>56
さすがにそれは。。

このスレでこういう発言をすれば、否定するのは
意識のレヴェルが低いからだ、波動が悪いからだ
とか言われそうで何だかな、だ。。
このスレには、スピホジっぽい人もいるのかな。。

アセンションという概念がどういう経緯で
生まれ、どういう人たちによってある一定の
人たちに広められているのか、注意深く観察
してみればいいかと。もちろん虚偽情報も
流されている。意図的に真実情報と虚偽情報が
混ぜて流されている。その意図も何なのか
探りながら観察してみて。

このスレで答えを書いても反発されるだけ
だし、それによって逆に真実から遠ざけて
しまうのも本意ではないから、こういうのは
自分で気付いていくしかないんだよ。

64 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 16:33:51 ID:RMyPr/d7O
疑問に思ったが、
ニューエイジの流れで、いつ頃からアセンションと言い出したのか。
ニューエイジは、霊統で見るならば神智学の流れが強いみたいだね。

65 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 16:44:37 ID:DPukMNowO
>>63
思わせぶりはいくない。
反発を恐れず思うとこを書いて欲しい。

66 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 17:22:29 ID:RMyPr/d7O
大乗仏教が広まったのは、キリストの霊的な影響によるものだ。
ブッダは愛を知識として広めて、キリストは愛を実践することを広めた。
キリストの霊的な作用は、地球と人類の在り方を変容させたのだな。

67 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 17:52:19 ID:RMyPr/d7O
ニューエイジの括り方は教義などを学んでもわからないだろう。
霊統で見るならば神智学の分派である米国のアリス・ベイリーの流れが強い。
その最も目立った流れは、現在はベンジャミン・クレームの一派。
この霊統が本筋です。
ルシフェルの遠隔操作というか、そういうものに合流していく流れであると見ていいと思います。
大物が隠れいるはずです。
これとは別にスピリチュアリズムの流れがあり、これは霊的に組織だっていない。
しかしこれは、ルシフェルとは別の流れがあり、
それが乗じる危険というか、そのような伏線になるというか、
現在ではなく、将来的に見て好ましい方向ではなく、微妙な状態を示している。
それら以外の新宗教は、小物と見ていいと思います。
既存の宗教の中で、最も内的な力を持つもの、
将来に渡って最も良い方向性を示すものは、カトリックであると断言する。

68 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 18:01:55 ID:dQgKuhko0
お花畑満開

69 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 18:38:31 ID:dyxtg7wh0
というか、日本語で頼むw

70 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 18:56:35 ID:6m34PN4L0
日本語だけど「またキリストか」としか思えないwww

71 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 19:02:44 ID:8hiswB1eO
>>68 ごめんなさい(>_<)

72 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 19:12:46 ID:1PJMhUbT0
キリスト再び?

73 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 19:46:23 ID:DPukMNowO
こないだのクリスチャンならコテ付けて欲しい。

74 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 20:13:46 ID:6m34PN4L0
tp://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=5488
未帰還者か…。
これ見てたら「インターネットやグーグルはひとつの世界だ」
とかなんとか、ヤハウェがどうとかっていうレスを思い出した。

色んな宇宙、色んな世界が存在していて、人間の脳で思い浮かべられる世界ってのは
既に存在するものだ、みたいのをどこぞの電波サイトで見たんだけど、
MMOっていうか、ネットゲーってそういうのを分かりやすく具現化したものだと思う。

75 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 20:16:39 ID:6m34PN4L0
あ、ちなみに上のはエイプリルフールの記事ね。
ネタにしてはちょっと不謹慎だなぁって気もするけども。

76 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 20:37:05 ID:Cw+u+qwR0
四月馬鹿はロリポおじさんの本名が、
ジョセフ・ロリーポ・ウル・ラピュタ だった件、
くらいのがいいなww

77 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 20:42:01 ID:RMyPr/d7O
>>73
私はクリスチャンではないし、何かを信仰してるわけでもない。
似たような考えを持つ人は他にもいるだろうね。

78 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 21:01:46 ID:PJU8Ee570
Galactic Federation

79 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 21:51:56 ID:EdGa3pHL0
すでにアセンションは数人している。
菜食、登山、瞑想。
アセンションした人の真似をすれば簡単ですから

それにしても時間が加速しまくっている。もう速いのなんのって・・・もう水曜日か。

80 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 22:05:06 ID:cpEZoo3I0
>>73
未帰還者なんて言葉を聞くとAvalonを思い出す
http://jp.youtube.com/watch?v=hvEB--Xyq6M&feature=related

世界とは思い込みにすぎない

81 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 22:17:00 ID:KVQ4WL7U0
チベットへの信仰弾圧がなくなりますように。
チベットが独立しますように。
おまいらの折鶴と祈りを求む!!!


   __  ヾ1〆゙
   //|  ‖
  〃‖|  ||
___‖| _||
\  ‖|7ヽヽ|
 \ ‖/ヽレ< ̄\
   ̄ヽヘ∠\   \
        ̄ ̄ ̄ ̄

ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆


82 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 22:27:30 ID:R6mg2PiN0
>>79
本当だよな。>時間の加速
歳を取ると時間の流れが速くなるっていうけどさ。
最近は異常すぎるというか

83 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 22:35:00 ID:JdmUj7lZ0
ヽ1〆 俺もひとつ折らせてもらいます。(この鶴AAは美しいね、感動しました。)

84 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 22:38:11 ID:R6mg2PiN0
>>81
おk。

ヽ1〆

85 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 22:40:41 ID:KVQ4WL7U0
                             |
                             |
       {    !      _,, -ェェュ、   |
ィ彡三ミヽ  `ヽ     ,ィハミミミミミミミミミヽ、|
彡'⌒ヾミヽ   `ー  /ililハilミilミliliミliliミliliミ|
     ヾ、        /iiiiイ!ヾヾミ、ミニ=ー-ミ|
  _    `ー―' i!ハ:.:.\\_::::::::::::::/:.| このスレは
彡三ミミヽ        i! ヽ:.:.:.:冫': : :::/,,∠|
彡'   ヾ、    _ノ i!::: ̄二ー:: : ::::ソ ・ ,| 粘着荒らし厨に
      `ー '    {ヘラ' ・_>シ;テツ"''''"|
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ ヽヘ`" 彡' 〈     | 監視されて
彡'      ` ̄       `\   ー-=ェっ |
      _  __ ノ  {ミ;ヽ、   ⌒   | います
   ,ィ彡'   ̄        ヾミミミミト-- '  |
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃
   //        /  l ミii       ト、二)
 彡'       __,ノ   | ミソ     :..`ト-'
        /          | ミ{     :.:.:..:|
            ノ / ヾ\i、   :.:.:.:.:|
      ィニ=-- '"  /  ヾヾiiヽ、 :.:.:.:.::::|
    /     /  `/ ̄ ̄7ハヾヾ : .:.:.|
   ノ     _/   /   /  |:. :.:.:.:.:.:.:|


86 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 23:21:20 ID:bQJo1OKm0
>>81
はいよ
ヽ1〆ヽ1〆

ところでさ、アセンション希望者ってのは環境問題には無関心なのかい?

87 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 23:28:04 ID:1PJMhUbT0
>>86
そんな事はないんじゃないか?


88 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 23:38:39 ID:JdmUj7lZ0
>>86
以前にそういうスレがあって、二酸化炭素の排出量を制限するかどうかで3派に分かれた。
・賛成派:取りあえず本当かもしれないから、削減に努力してみようよ。
・否定派:利権の巣窟に騙されるな。温暖化は太陽のせいだから無駄。
・地球派:地球の歴史を考えれば、こんなことはしょっちゅうあったこと。

蒸し返すと激しい論戦になるよ。アセンション肯定派に共通点があるかどうかは知らないけど。

89 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 23:51:34 ID:kvJBe+kr0
>>81
ほう!この1行AAは良いものだな。
気に入ったから脚付けてやんよ!

ヽ1〆ヽ1〆
 / > / >

90 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 00:06:30 ID:6m34PN4L0
>>80
Avalonも見たけどどっちかっていうと.hackのつもりで書いたw

91 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 00:11:11 ID:nNWGsew+O
ヽ1〆

92 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 00:28:57 ID:pY9RTUl10
ヽ1〆

93 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 00:34:27 ID:iNp+loY1O
よし俺も
ヽ1〆

94 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 01:41:59 ID:P2/N782o0
ヽ1〆ヽ1〆

これで折り鶴を表せるのに感動した

95 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 01:51:20 ID:PwfR0mWDO
桜が咲いているよ、なんて綺麗なんだろう。

君の心みたいだ。

後、何日か何年か何秒か解らないけれど君とはきっと繋がってる。


96 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 01:54:10 ID:PwfR0mWDO
力を!画面の前の後ろ姿へ。

愛と敬意をこめて。


97 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 02:03:49 ID:89b1qHQ90
そういえば桜の色が年々白くなっていってる気がする
昔はもっと綺麗なピンクだったのになぁ
地域によるのかと思ったけど、ニュースで見たあちこちの桜も白いし
しまいには日本が昔プレゼントしたっていう外国の桜まで白い

98 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 02:12:04 ID:PwfR0mWDO
我々は何を求めているのだろうか?

99 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 02:21:02 ID:Llqo1mxU0
もう繋がりはじめているさ
まだはっきり認識できていないけど
もうすぐそっちに帰れそう

100 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 03:20:29 ID:HZUnjXH0O
楽しみだ。

ヽ1〆

101 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 07:25:14 ID:T1jHeDJK0
>>97
桜の花は若い方が色が濃いんだと。
ソメイヨシノの寿命は短いから(一説には70年)、白く見えるのは年食った証拠だって。

102 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 07:27:37 ID:T1jHeDJK0
このスレでフォトンベルトの存在を信じてる人っているのかな?

103 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 08:08:03 ID:R1wqU8EZO
なんか「存在」すること自体に疲れてしまった。「自分」というものがいるのが苦痛
このまま魂が消滅してもいいと思ってしまうことがある
アセンションできたら色んな世界を旅行したいとも思うけど

104 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 09:05:40 ID:d4NiM+zaO
>>103
アセンションする前にも色々旅行しようぜ!

105 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 09:14:51 ID:aZSsJj0h0
そうだよー別に今でもできるじゃん旅行なんて
お金がないならサラ金から借りまくって豪華に旅行してから自己破産すればいいじゃん

106 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 09:21:14 ID:d4NiM+zaO
>>105
自己破産なんて無茶言うなよ。w
でも、春だし、金銭的に行ける範囲で良いから遠出したいね。

107 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 09:36:02 ID:89b1qHQ90
>>101
そうなのか。だからあんなに白いのか。
俺の目がおかしいんじゃなくて安心したサンクスコ。


108 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 12:09:47 ID:8NG0jqqm0
>>103
     ∩
(*´Д`)彡 ぱっじぇろ!ぱっじぇろ!
 ⊂彡

109 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 13:22:59 ID:0KijD1c3O
>>79
ふ〜ん
で、アセンションってなに?

110 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 14:07:12 ID:d4NiM+zaO
アセンションって昇天だったような。

111 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 15:04:52 ID:G+n2Xlzn0
 >>103
  、ヽヽ、 
ヽミ・∀・ ミノ <おしい!残念!タワシでしたぁ〜
 ミ   ミ
 `、、、`
   l l

112 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 15:07:42 ID:fWegyaDgO
>>109 汗とションベン止まらん 略して アセンションだよ

113 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 16:10:24 ID:p05wY2qFO
波動を感じ取れる方、抗生物質の波動は
どうですか? 具体例としては、テラコートリル
軟膏とか。

114 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 19:14:52 ID:IAuHivw3O
ステロイドは生命力を弱めてしまうようだな。
なるべく使わないほうがいいだろう。
慢性病は食生活や生活環境を変えることを考えたほうがいい。

115 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 19:29:41 ID:IAuHivw3O
キリストへの違和感は、その宗教の歴史ゆえか。
一神教が現れた理由は、この世界の多様性の中で
統合の意識を育むためでもあったのだがな。

116 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 20:25:25 ID:aZSsJj0h0
>>114
なんでいきなりステロイドの話になる
>>113
そんなの合うか合わないかは人によって違うんだから自分で決めれ

117 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 20:41:24 ID:8AipXPqo0
ヽ1〆ヽ1〆

118 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 20:51:19 ID:xCtrRHU70
サラ金で借金豪遊して自己破産だとかいうような
ふざけたレスに比べれば

119 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 20:51:44 ID:mQgYXp/RO
ヽ1〆 ヽ1〆

120 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 21:18:05 ID:p05wY2qFO
>>114
ステロイドは、細胞膜に必要だったり、ホルモンに
あったりして、ステロイド=悪玉ってのは
短絡にすぎると思いますが?

>>116
もちろんそういう側面もありますが、人間に
とって普遍的な影響というものもあると
思います。

121 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 21:37:27 ID:x7HiFvXY0
キネシオロジーって、体質に合うか合わないか調べるものだと聞いています。
そもそも、その使い方もどこまで正確かは分からないのですけど。

エハン=デラヴィ氏をはじめ、範囲を広げて、なんでも潜在意識に聞いているようですね。
それによると、アセンションなんかのことも分かるらしい。
でも、そんな使い方、良いのかなぁというか、
体質に合うか合わないかというのからは、応用範囲が無意味なほど広いような気がする。

自分で実験してみた人おりますか?
キネシオロジーって、未来を見たりとかもできるのですか?

122 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 21:43:41 ID:fMudFtqT0
なんか寝てる時に宇宙人グレイの映像が出てきた
夢とはちょっと違う感じだった。なにか訴えてるような感じだったな〜
でも俺にはなんもわからんかった。

123 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 21:49:40 ID:RKTi+rCx0
>>120
人間にとって普遍的ってのも変な話のような。
役に立つかたたないかで、個人差がある。
それで良いんじゃないかな。
抗生物質自体は純粋に物質なんだし。

で、個人的な効くきかないはOリングテストがお勧め。
誰でも出来て、信用性が高いと思う。

124 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 22:08:30 ID:jkhij2m60
>>95
>>96
なんか、素敵なレスをありがとう☆

ヽ1〆ヽ1〆 ヽ1〆
私も参加参加〜。

よく分からんけど、なんとなくだけど、今が私の山場な気がする。
なんとなく何だけど。
他から見たらあんまりいい状況に見えないかもしれないけど。
(最後にきっついのが来たな)って思えるんだ。
小さい頃から押さえつけられてきた怒りを解放しているんだと思う。
怒りながらもどこかスッキリしている。

この後どうなるんだろう、ちょっとワクワク。

125 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 22:32:55 ID:p05wY2qFO
>>123
砒素や青酸カリが猛毒だとかは、誰にとっても
当てはまることで、これは普遍的ではない
ですか? 影響の程度の違いはあるでしょうが。

126 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 22:40:43 ID:RKTi+rCx0
>>125
人体に対して圧倒的に毒性が強い物質もあれば、
ほどほど使えば体に良い物もあり、大量摂取すると毒っていうのがある。
って事では?
というか、抗生物質を悪としたいの??


127 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 22:44:24 ID:xCtrRHU70
混乱しているようだ



128 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 22:47:34 ID:Ns74HXZC0
母がアセンションの本を買ってた
何を考えているのやら、、、

129 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 22:49:14 ID:p05wY2qFO
>>126
私が一番話題にしたいのは、普遍性の話ですね。
人それぞれなんて、答えているようで、
答えてないと私には思えますね。

130 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 22:57:15 ID:Yu0HrrY/0
>>129
抗生物質について、なんの話しから続いてるのか分からないけど、>>126の回答で終了じゃないかな。
副作用は必ずあるけど、気にならないレベルかガマン出来るレベルに抑えてるんでしょう、お医者さんが。
ただ人によってはその範疇からずれていて、大いに苦しむ場合もあるだろうということ。

131 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 23:00:28 ID:xCtrRHU70
波動で普遍性を語らないと納得しないぞ
>>113

132 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 23:22:56 ID:RKTi+rCx0
>>131
抗生物質は波動が荒いから、人体の波動を低くしてしまう。
とか?

133 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 23:35:22 ID:QxY5Ni/s0
>>128
いい母親だ。
お前が何を考えてるんだよ。

ただ生きてるだけではダメだぞ。

もう、時間がないのだよ。

134 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 23:48:19 ID:p05wY2qFO
>>131
私の最初の書き込みを読めば、そう読める人が
多いと思いますよ。

135 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 23:53:28 ID:RliHxCJP0
>>134
いえ説明不足ですよ
自分中心に語らないでくださいね

136 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 23:56:38 ID:pDV5dbz80
>>135
誰か波動が分かる人は、テラコードリル軟膏の波動を教えてくれ、って読めるが

137 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 00:16:43 ID:LszVNlocO
>>120
ステロイドを長期で使用することの危険性を云いたかったのだが。
薬品に頼るよりも、自分の免疫、内分泌系統を強化することを考えたほうがいい。

波動についてはわからないな。

138 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 00:32:55 ID:BCbBXUiG0
http://jp.youtube.com/watch?v=QAoJ9timeHU

139 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 02:31:38 ID:maErPCMyO
ヽ1〆

140 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 08:29:15 ID:EePSHquoO
ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆
おはよう

141 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 10:23:38 ID:5T0z7Tgk0
ではフォーカスし続けましょう。
http://www.globalvoicesonline.org/2008/03/17/japan-support-for-tibet/

※54
>It’s OUR OWN business! Tibetans are non-Han people living closely to Han.
>Japanese are, too. How can we disregard how such a big,
>great country is treating the non-Han in its neibourhood?
>Please understand why we have been getting fearful and angry and fearful for a few weeks.
>We live in the periphery of China like Tibetan. Look at the world map and see where we are.
>
>I would like to warn you.
>If you will keep telling us to shut up, be aware of your creating a very big tragedy
>for you and the rest of world, like we have done in China and somewereelse years ago.

我々に出来る事は、常に関心を持ち続ける事であり
飽きっぽい日本人へ、これは人ごとではないと言う事です。
別に中共スルーしろとは言ってないよ。


142 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 12:15:58 ID:84zFNkeR0
>>113

遅レスだが
抗生物質でなくてインフルエンザの予防接種なら
射った後風邪ひいたみたいなモヤった感じになって
「なんでかな?あっ、そういえばさっき予防注射した!」
と気づいた途端症状が解消してびびったことがある。

143 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 12:58:02 ID:0eGCdNs00
>>142
あ、分かる分かる!
(なんか胃が痛くなってきた、ていうか痛い)と思っていて
(そういえばさっき1時間前に食ったドーナッツ、あれ2個じゃ多かったんだ)
と思ったとたんスーッと痛みが引いていった。
あれは、ビックリした

144 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 15:18:49 ID:cePmmx2P0
1 名前:ICBM[] 投稿日:03/02/19(水) 11:15
久しぶりに「ムー」を引っ張り出したら出てきた「戦士症候群」。
「自称」天使のエトランゼ(だったと思う)とかDempa発信しているような人々がたくさん。
で、「戦士症候群」名前は知っているけど当時のマスコミの叩きとか色々あったようですが、結局彼等は何者ですか?
(CLAMPの東京バビロン3巻にもそんなのがいたような…)

145 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 17:15:52 ID:7ctCzyJ20
チベット最新情報!!  寺は兵糧攻めで、出てきた所を狙い撃ち!   「中国めちゃめちゃやってます」


146 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 17:20:25 ID:7ctCzyJ20
北京五輪採火式、中国国営テレビ局の生放送に幽霊?
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/03/html/d23863.html
http://www.youmaker.com/video/sv?id=058dcf998b7149f98350376a64964dd0001


147 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 17:25:18 ID:i9/lNNap0
ちょっと与太話に付き合っておくれ。
「ウルトラギャラクシー 大怪獣バトル」っていう
特撮番組があるんだけど、その主人公が「レイ」っていうのね。
で、最終話になって主人公のレイが自分の中に眠っていた
異星人の血に覚醒して超人に変身するの。

「レイ(霊?)」が「覚醒」……
これってなんか暗示っぽくない?

4/15日まで無料で全話見られるから、興味のある人は見てね。
http://special.kids.yahoo.co.jp/spring2008/douga/bs11/index.html

148 :友澤雄:2008/04/05(土) 01:49:55 ID:wrcq1iHfO
美容整形で目を一重 二重にした報い来るから美容整形はしなきゃよかったorz

因果応報は実在するな
顔を変容させて顔崩れる報いは因果応報や

149 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 02:21:41 ID:JfwarSBTO
3次元の感性と高次元の感性って違うんだろうな。
高次元の人達はきっとそのままの姿が美しいって感じるんだろうなぁ。
( ̄ω ̄)

150 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 08:28:35 ID:mknnGtkk0
そのままが美しいかぁ・・・。

うーーーーん。
orz
自分、思いっきり三次元の住人だなぁ。

151 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 10:11:47 ID:fkUY6/boO
>>148
因果広報関係あるの?

152 :友澤雄:2008/04/05(土) 11:30:37 ID:wrcq1iHfO
偽りを好むのは聖書で禁止されているよ

顔は心の鏡であるが故、顔を偽るから顔が崩れる報いが現れてるとみた

整形は自然の摂理に反する悪魔的行為だから顔崩れるのは因果応報や

整形元に戻してください(T-T)

153 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 11:31:35 ID:ZTfRNhQi0
高次元の感性って意味がわかんない。

154 :友澤雄:2008/04/05(土) 11:31:40 ID:wrcq1iHfO
整形したりして顔偽る人間は神の国には入れないやろ




わいは負け組

155 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 11:54:21 ID:bDXNTW1V0
最近なんか自分たちが、高次元のお好みの味の餌に
飼育されてるような気がしてならなくなってきた
アセンションってまずい病肉の一斉処理ってことない?
えろい人教えて

156 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 12:53:24 ID:oWE6Uzy50
神様はなにも禁止なんかしていないけれど
だからこそ志って大事やなあ

157 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 12:54:30 ID:ZTfRNhQi0
成形は禁止されてんじゃないの?

158 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 12:55:11 ID:ZTfRNhQi0
×成形
○整形

159 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 13:03:05 ID:MLA/iSijO
禁止されてるからどうしたんだ?
人様に迷惑を掛けないんなら、自己責任で何をやってもいいと思うぜ。
お前らは神の奴隷?
それとも、虎の威を借る狐か?
神の言うことを盲目的に信じる信者?

160 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 13:05:21 ID:ZTfRNhQi0
>>159
神様は何も禁止してないというのと、
神様が禁止していることがある、
というのと、正しいのかなあ?
この場合、両方正しいはあり得ないし。

161 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 13:06:12 ID:ZTfRNhQi0
さっきから誤字だらけだ。すまぬ。

 神様は何も禁止してないというのと、
 神様が禁止していることがある、
 というのは、どちらが正しいのかなあ?
 この場合、両方共正しいはあり得ないし。



162 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 13:07:33 ID:G1SScxL40
運命に翻弄される高次元人って何なの?

163 :愛花 ◆RaPHAbqWN6 :2008/04/05(土) 13:49:34 ID:OfWa4rxI0
顔いじってる人って、意外とそんな風に感じてるのね。

164 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 14:15:44 ID:DrqOBYI40
>161
神は何も禁止なんかしていないと思うよ。
良いと言われることも、悪いと言われていることも、全ては個人の選択だし、それぞれ尊重するべきだと思う。


165 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 14:28:17 ID:R+AxUnkb0
禁止はしてないと思うな
ただ、推奨できる事と推奨できない事はあるだろうが

166 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 15:38:19 ID:QKzhKhLx0
神が推奨?

167 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 15:41:22 ID:MLA/iSijO
>166
神だって意志があるのなら、したいことだってあるのだろう。
神が何も禁止しない、やりたいことをやってみなさいと言ったのなら。
神はやりたいことをやってみるということを推奨した。

168 :友澤雄:2008/04/05(土) 15:54:31 ID:wrcq1iHfO
整形して偽り、仕事して金入る→スピリチュアル的に詐欺罪
現実の法律では裁かれないけど、神は偽りを禁止してるよ
ヨハネ見てや

整形した顔を元に戻して(>_<)

169 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 16:01:28 ID:ZTfRNhQi0
愛花に質問。
神の前に偽りは通用しないと聞いた。違ったっけ?
だから、幾ら顔や体を作り替えても、神に対する偽りには成らないと思うけど。
どうだろう、愛花?
良かったら答えてくれい。

170 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 16:06:04 ID:ixTniMlz0
宗教に毒されてるな。神と自分は違う物だと思っている。

171 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 16:17:18 ID:ZTfRNhQi0
魂は神だよな。

172 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 16:55:11 ID:R+AxUnkb0
神も仏も「〜した方がいいよ」というのはイエスや仏陀の発言を信じるならあまり変わらない様だぞw
だが、それをまともに受け取るかどうかは個々人の問題でしょ

173 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 17:20:02 ID:JfwarSBTO
自由 自己責任 何か違う気がする…

174 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 17:27:34 ID:XKKDTzi50
何か違うと言われてもw

それにもしも「神の言葉や意志」をダイレクトに伝えてもさ
受け手がどうするよ?
「それは違う。そんなの神様は言わない」って頑張れば終わりw
そう思う人の心は尊重されてると思うしな
真偽を見抜ける様になればいいじゃないw
それが人間の自主性でしょ

175 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 17:28:52 ID:Pnq7tNPu0
神には人間の外見より人間の心の在り様の方が重要だろ。
整形して本当に心から幸せで、後悔や後ろめたさを感じないのなら整形してもいいんじゃない?
整形して心を救われる人もいるだろ、この世界では。


今より高次元の世界では、心の内面が、よりダイレクトに外面に表れるみたいだから怖いよね。
せっかく自分以外の力でアセンションできても、恥ずかしくてまた3次元に生まれ変わってきたりして・・・・

176 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 18:27:52 ID:fUXRu/2rO
チッ!わかったフリばかりした奴らが世間話ばかりしてんじゃねぇよ!    アセンションってなんなんだ?フォトンベルトに入るとどうなるのか?    詳しく説明して下さい。 てか、ソース下さい。

177 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 19:15:48 ID:MLA/iSijO
>176
アセンションは人類の進化。
フォトンベルトは無いらしい。

178 :友澤雄:2008/04/05(土) 20:04:32 ID:wrcq1iHfO
友澤って中卒ニートなのになんで整形してんの?
美容整形でイケメンに変貌して自分の顔を鏡で見て満足ですか^^
と言われますた

179 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 20:07:33 ID:oX7KFOon0
お前が行くべきところは2chじゃなくてカウンセリングだ

180 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 20:18:43 ID:SpUerQfR0
暗黒面に落ちていくとあのころはあんなにかわいかったお顔が
今ではこんな風に、ってことを僕の御顔が実証してますよ^^
皆さん、とにかく笑いましょうね^^

181 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 21:05:03 ID:2TNH6frK0
うれしうれし、たのしたのし♪

182 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 23:34:59 ID:K86QVX/i0
菜食の次は整形か・・・

183 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 23:41:53 ID:cDcl1iMw0
なに?第二の外山くん?
病んだ人の救済スレなの?アセンションて

184 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 00:03:35 ID:CvEP1srW0
>>177
人類の進化っつ〜より、時代の変革でね?

185 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 00:36:30 ID:eg86usuL0
>>183
病んだ人のガス抜きスレです

186 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 00:41:38 ID:yd2hU3t+0
>>185
確かにコのスレはそういう側面はあるな。

187 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 00:53:26 ID:GhWLmkfU0
アセンションする為にあれすんなこれすんなって単なる教条主義じゃない?

188 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 00:58:24 ID:yd2hU3t+0
「人それぞれにアセンションあり」
このスレではそういうスタンスで流れて行ってるんだけど、
そこら辺の空気が読めない人いるね。
そして「自分のアセンション」のイメージが強力にあって絶対視してる。
自分のイメージ以外は認めない。
そういうノリの人は確かにいるな。

189 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 00:59:43 ID:23B+86B80
神は○○を禁止してるって言い方、なんか強くて苦手だなあ。
神、なんてみんな神様じゃないか。どこぞの神の強制下僕は御免。

整形うんぬんって生活に支障がでるレベルでもダメとか言いそうだなあ。
まあ"生活"が千差万別なのも事実だが。

まあホイホイ花だの芽だの変えるのはいまひとつだと漏れも思うが、
整形ダメって言った奴、
お前の目の前に口唇裂だった人がいるかもしれない。

お前その人相手に神の国とやらの屁理屈言えるんだろうな?
よく考えるんだ。

漏れなんてこないだ高校の時の友人に会って、
鼻の下が赤くなってたから、花粉症か?って聞いたら、
口唇裂の手術痕が時々赤くなるんだと答えられてびっくりした。
鼻かみすぎた様にしか見えねえって返したら大笑いされたが。

お前なら 『神の国に入れねえ』 っていうんだろうか・・・。


190 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 01:09:38 ID:bBmQuOHeO
>189
神の国に入れない?
別にいいことではないか。
そんな整形をした程度で拒まれるような神の国など、所詮は大したこと無いさ。
逆に考えれば、その程度のことで拒むような神など、器が小さすぎて笑えてしまうな。

191 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 01:15:04 ID:AIAfbg3O0
はじまれよ、せ階のオワリ

192 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 01:15:27 ID:U51C3zSy0
>>190
まったくそうのとうりだな。

聞きかじった知識を深く考えることなく妄信して己がただの人であることすら忘れてしまう。
こういう奴怖いよ。普通に。

193 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 01:19:57 ID:oPR1xKh/O
江原さんはカルマの兼ね合いで整形してもいい場合としない方がいい場合があると言っていたな

194 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 01:35:01 ID:fnN1wyeI0
「アセンションって何?」ていう問題提起の単発レスが、定期的に書き込まれるのが
過去スレからの(Part1以後ず〜っと)恒例行事みたいになってる
(アセンション・プリーズ!てのもあるみたいだけどw)

ところが「○○って何? わかりやすく一言で教えて」ていうのは
答えるのがすごく難しい場合が多いと思う。
この○○の中に、アセンション以外の言葉をあてはめてみれば、参考になるかも。

人生って何? 生命って何? 真実って何? 生きるって何? 死って何?

こういう深くて重い言葉(概念?)を、簡単に説明できるはずないような気がする

でも別の反論もあるかもしれない。アセンションは哲学的な用語でなく
イベントや事件・具体的な事象をさすはずだから、一言で説明可能だという人も
いるかもしれない。それじゃあってんで、別のタイプの言葉を○○にいれてみよう。

正月って何? 盆って何? 彼岸って何? クリスマスって何? …

やっぱり一言で説明できないような気がする


195 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 01:42:08 ID:fnN1wyeI0
なんか話が全然違う流れだったところに… うっかり硬い文を貼り付けて、すみません

整形に関しては、ある程度安全性を見極めた上でなら、おkかと。
人間が生きていくために自分の体を改変するのは昔からよくあることで
歯並び矯正や筋力鍛錬、拡大解釈すれば入れ歯・ブリッジ・眼鏡・コンタクト
だってそうかもしれない

ただこの傾向が暴走して、清朝時代の纏足(てんそく)とか、最近問題になってる
らしいカラーコンタクトとか、とにかく健康を害するレベルになると
まずいかもしれないけど


196 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 01:44:49 ID:yd2hU3t+0
>>194
その通りだけど、でも「正月」の定義は存在してるでしょ。
各個人個人の「正月」に対する思いは違えども、「正月とはこれこれこの時期である」というのは一致してる。
コレが定義であって、時期的な言葉はきちんと定義があるよね。

で、アセンションってのは、こういう時期的な言葉に近かった。(過去形)
人生とか魂とか、そういうモノに深く関わるけれどそもそもの始まりにはアセンション定義はちゃんとあった。
アセンド:キリストの昇天。
この言葉から始まり、いつかの未来にフォトンベルトのエネルギーによって、
キリストのような昇天が人類全体が迎える、という説が発生した。

だから、アセンションというのは、初期にはちゃんと定義があった。
ところが、コレがグタグタになった。フォトンベルノのせいだ。
昇天はフォトンベルトのエネルギーによって行われるとしたのだが、
そのフォトンベルトがないとはっきりした。
月日まで2012年の12月とし設定したのに、フォトンベルトはなかった。
だからアセンションの定義はグタグタになった。
どのアセンションサイトの多くに、初期にあった「フォトンベルトによる昇天」は消えてしまい、
魂の進化とかに書き換わっていってしまった。

アセンションの定義のコアにあったフォトンベルトが消滅したため、定義が空中に浮いたんだよな。
これによって、アセンションの定義は各人毎に異なるモノになったわけだ。

197 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 01:47:20 ID:oPR1xKh/O
>>192
個人的には少数の人間を集団で叩くほうが怖いと思う。
個人的な意見なんで聞き流してくれ。

整形の話になったとき何故か偶像崇拝が頭に浮かんだ。
確かお釈迦様やキリストさんは禁止してたよな。

198 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 02:09:53 ID:h2eOq+bX0
>>197
まぁそれもそうだな。言い過ぎたかも。 ゴメンヨ

199 :194:2008/04/06(日) 02:19:07 ID:fnN1wyeI0
>>196
レスありがとう。
なるほど、そういう風に切り分けてとらえると、少しすっきりするね
フォトンベルトとか2012年とかっていう要素が怪しくなって
残った精神的な部分だけで議論するようになったから、ぐだぐだが続く、と。

質問のイメージも「悟りって何?」みたいに質が変化してしまい
それこそ、個人の受け止め方の違いとか、心構えの押し付けの良し悪し…
みたいな方向に、スレもぐだぐだな感じになりやすいのかも。

いや各人の抱くアセンション像を披露しあうのが、
決して無意味だとは言わないけど。


200 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 02:41:44 ID:9EZluhpD0
アセンションの話が分かりにくくなってるのは確か。

しかも、これって未来の話でしょ・・・
もう始まってるとかいう人もいるけれど、
まだ体験してもないことを、こんだけ入り組んで説明されると
果たしてみんな同じものを指してるのかすら、怪しいし、
全く違うものをアセンションと呼んでるように見える。
最後は、アセンションは、全く内面の個人的問題か?という
印象さえ抱く感じになってきてます。

じゃ、複雑な定義はいいので、あるかないか?ははっきり言えるのでしょうか?
失敗する人がいるとかそういうのは置いておいて、とにかく地球にそういうものはある、
という、ここだけは確定してるの?
ひょっとして、あるとも言えるし、ないとも言えるとか、
そういう答えになっちゃいそうで・・
でもこうなると、もう哲学とか宗教ですね。

201 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 02:46:12 ID:FDkkupt30
フォトンベルトってあくまで俺らが居る3次元で観測した結果
そんなもんはありませんでしたよって話だから、上の次元とか
平行してる別の宇宙とかには実はあったりするんじゃね?

アセンションがあるかないかって言われたら、それは霊が
居るのか居ないのかって話みたいなもんだから、科学的根拠でもない限り
はっきりあるとは断定出来ないんじゃないの。



202 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 02:55:15 ID:9EZluhpD0
フォトンベルトは、別宇宙の話ではなくて、
もともとは三次元で観測されるっていう話ではなかったっけ?

>はっきりあるとは断定出来ないんじゃないの。
そうだよねぇ、ほんでこんだけ、バラバラって、いったい何なんだ・・
とは普通思うと思う。
これでは、内容に踏み込む前に、立ち止まってしまうのも分かる気はする。
自分もそうだし。
ただ、未来を夢見る気持ちを、アセンションというものに託している。
それが、この話を続ける動機になっているだけで、
アセンション自体は、どんどん分からなくなっている。

203 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 03:20:51 ID:FDkkupt30
三次元で観測されるっていうか、三次元でしか観測出来ないしなw

あるかないかはっきりしないものを、あると仮定して進めるスレじゃないのか、ここ。
こう書くと某旅団のようだけどw
バラバラとかいうのはむしろ当たり前じゃないのかなと思う。



204 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 03:45:30 ID:9EZluhpD0
>バラバラとかいうのはむしろ当たり前じゃないのかなと思う

となると、「ない」って仮定しても、不都合ないのかな?
その程度のものだということかな?

205 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 03:49:06 ID:9EZluhpD0
つまり、「ある」(ない、でも一緒)っていう仮定を立てるには、
ある程度の前提となる理解が必要なのではないか?って思うのですけど、
ここをバラバラでも当たり前って言われると、
それって何?、いったいどうやって話してるの?、って話になってしまう。

206 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 10:27:04 ID:9ZsG9V39O
整形の是非に関しては議論自体が無意味だと思う。
たとえばさ、全盲の人にとっては
顔やらスタイルの善し悪しなんか
まったく無意味じゃない?
そういったものに判断の基準を置いて一喜一憂したり
するのはどうなんだろ。


207 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 11:49:53 ID:tKW6zquo0
作り話のようだが
自身で投影した神によって罪を定めて、みずから苦しんでいる・・・の図だな。
顔だけ捨てて変る気になったものの、周囲の人間関係をも捨てなければ
新たな顔が生かせない。
元の顔に戻したけりゃ、また金積みな。

208 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 13:57:11 ID:bwTTc3sX0
アンパンマンになれば、新しい顔をジャムおじさんからもらえるよ!

209 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 16:07:52 ID:ZhtM1hXwO
美容整形して顔が崩れた人は沢山いるすか? 顔崩れるってことは(間違ってる)って事なんやないか?

210 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 16:20:04 ID:ZhtM1hXwO
顔変える→後遺症=神からの警告って形なら納得出来るねんな? 後遺症が起きたのに正しい行為だって話自体無理あるわな

211 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 17:42:30 ID:23B+86B80
>>206
生き方によって世界が違うってことだね。

そういえばずいぶん前のツッコミで、『イルカってスバラシイって
チャネラーが言ってるけど、殺し合いするし、肉食ってるし、
実際結構獰猛じゃん。』を思い出した。

あれも生きる世界が違うのに自分(人間)の定規でもの見てどうするよって
事だなと思ったが、今回の整形についてもよく考えたらイルカの時と同じだな。

そういえばオルカって本書いてる人が
『ふたつの頂がある。
知性の頂点には人間が、悟性の頂点にオルカ(シャチ)が。』

知性で悟性の善悪なんぞ計っても無意味だな。
悟性を考えることは大切だが。
でもそれだとアセンションネタで出てくるチャネリングしてる高次元な神とか、
レスキュー宇宙人とかの考えは
一体どういうのなんだろうと怖くなってきた・・・。


212 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 18:02:35 ID:CQ+1q3tY0
>>200
アセンションというものを信じる人びとが
少なからずいる、そういう流れが今現在ある、

ということだけ信じて(認識して)あと複雑な
あやふやなことには脚を突っ込んでない。

213 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 20:06:47 ID:FDkkupt30
>>205
なんだか知らんが、「霊は居る」として進んでるスレに来て
「霊なんて居るわけねぇじゃんプゲラ」ってわざわざ言いに来る
空気読めないvipと同じように見えるw

自分が「その程度」としか思えない、納得出来ない、あるとは思えない、
っていうなら別にそれでいいんでね?
信じようが信じまいが現実社会で支障なんて何も無いし、誰も信じる事を
強要してないわけで。

まぁここは「あるわけ?」ってスレタイだけど、アセンションがあるかないかを語るスレ
というより、あると仮定してアセンションについて語るスレみたいなとこだと俺は思ってる。

自分があると仮定出来るだけの納得出来る説明が欲しいっていうなら、
それこそぐぐれとしか言いようが無い。


214 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 20:39:30 ID:NFgGOMQd0
>>213
アセンションはあるって話だけではなく、
「アセンションはない」という仮定を楽しむ住人もいる。
俺もその一人だ。w



215 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 20:43:48 ID:FDkkupt30
>>214
お、そうか。それはスマンカッタ。
しばらく見てるつもりだったけど「ない」っていう話ほとんど見た気がしなかったからさ

216 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 20:45:35 ID:NFgGOMQd0
>>215
「ない」って話は、話がなかなか広がらないからなあ。w
「ある」って言った方が、話は色々と盛り上がるのは確か。
まあ、たまには「アセンションなんてねーよ」というスタンスも面白いかな、とは思うよ。

217 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 20:50:30 ID:FDkkupt30
>>216
「ない」っつったらそこで話は終わりだしなw


218 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 20:57:06 ID:NFgGOMQd0
>>217
んだ。
「アセンションなんて無い。」
「『無い』という証拠を出せ。」
というのも不毛なやりとりだしなー。w

219 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 21:46:55 ID:9EZluhpD0
>>213
それとは違うだろ。

220 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 23:20:42 ID:BHqBJ2uJ0

おまえらー
アセンションはあるだろ。

神を舐めるなよー

神があるって言ってるんだから、あるー

ぺし<お前ら<頭

221 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 23:22:34 ID:0X/b8YGc0
あるかどうかは分からんがあってほしいとは思う

222 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 23:26:16 ID:cFMnc+mM0
神なんだぞー!偉いんだぞー!

223 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 23:29:46 ID:BHqBJ2uJ0
http://arcturusprobe2013.blog22.fc2.com/

ここを見ろ。お前ら。

神界からの言葉を述べてある。

神界からの言葉が一番正しいのだよ。

224 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 00:30:25 ID:cePRWbyFO
今のダライ・ラマは死んだらアセンションすることがほぼ決まってるらしい。
何度も同じ体に転生してかなりのレベルにあるんだと。
みんなもできるといいね。

225 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 00:58:21 ID:P7oUVXAT0
これまで精神世界も格差社会だったんだけど
フラットになりつつあって
格の違いで悦になってた人は苦しみ出してるね

知ってるだけじゃしょうがない時代になっちゃったからねー
受験勉強も変わりそう。暗記したって無駄だし
大学も無試験で入れちゃうし
勉強という概念も変わりそう。

ぐぐればでてくるようなことを
さも自分の言葉のように
テレビで語るタレントの恥ずかしいこと恥ずかしいこと…。

これからは体感する時代だね。そこにしか説得力は産まれない。


226 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 01:03:43 ID:O63N38P20
>>225
いや、知識は知ってるのが当たり前で、

個人それぞれが、光の柱として立つ時が来たという感じだろうか。

光の柱として一人立つのだ。

知識は、絶対いるよぉー
911は、ユダヤの自作自演。

227 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 01:08:13 ID:vJhTrZuO0
誰かのために、知識が必要であれば知識はあったほうがいい。
誰かのために、体験が必要であれば体験はあったほうがいい。
誰かのために、光が必要であれば光であったほうがいい。

必要なのは、動機だろ。

228 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 02:20:37 ID:JqcyziDw0
>>224
ソースplz

最近、別に意識して見ようと思ってるわけじゃないのに
ユングとかニーチェとかが目に入る機会が多い。
難しくて読もうとも思わないけど、あれを題材にした作品は面白い。


229 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 04:38:39 ID:GajG8fivO
>>224 ダライ・ラマ普通のおっ(ry

230 :友澤雄:2008/04/07(月) 10:17:23 ID:ddiqhLryO
美容整形したら神の国には入れない私に同情して(T-T)
可哀相(T-T)

231 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 10:27:03 ID:duMIM+/N0
じゃ国中で、大統領まで整形している韓国人はどうするんだ

232 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 10:36:08 ID:FPfOa5GU0
整形否定の論理からいえば、
韓国人は、神の国から排除されるんでしょうよ。

233 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 10:38:07 ID:GE0mVFeLO
過ぎる時間が真面目に早い…
何でだ?
考えられる原因を教えてくれ

234 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 11:03:45 ID:SALmNls/0
>>230
なぜ、美容整形するとアセンションできないと思っておられるのか。
整形という行為には何の問題もないであろう?

235 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 11:04:41 ID:FPfOa5GU0
確かに速く感じるのだけど・・。
光陰矢の如しは、昔からの実感だから。
本当に時間そのものが、加速してるのかは分からないなぁ。


236 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 12:00:12 ID:1vAlEnI30
時間もこの3次元宇宙を存在させてる諸々のエネルギーのひとつだそうだ。

で、川のように流れてる時間エネルギーの中で地球は今、ひとつの渦巻きの中に入っている。
渦の中心に近づくにつれ速度が増してる。中心までいったら、さてどうなるか?・・・あくまで俺のイメージね。


まわりの時間が早く過ぎ去っていても、君らの心と体が同調してなければ無問題。
でも、早く過ぎ去る時間と合わせて心も体も老化してるみたいだと・・・・


237 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 12:53:58 ID:gOUeN9bt0
整形にはアセンションがどうのというのではない問題があるだろ
経年劣化が著しくなり、整形箇所と他の部分が必ずあわなくなってくる
それをまたなおそうとするとまた経年劣化で前よりも更におかしくなる
マイケルジャクソンが良い例
アセンションがどうとかはどうでもいいが、整形してもたいしてよくはならんよ
やっぱりよく見ると浮いてるし

238 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 13:17:00 ID:KJvozhY60
遅ればせながら
ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆
ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆
ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆ヽ1〆


239 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 13:32:32 ID:ddiqhLryO
偽りを行う者は神の国に入れないってあるのだけど

240 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 15:31:32 ID:FPfOa5GU0
偽りなら、息を吐くように言ってるヤツは多いだろうね。
スピ関連なんか、とくに。

241 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 15:49:58 ID:JPQHj1b30
>>238
これって自己満足で終わってるよね

242 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 18:14:00 ID:n0BYgwThO
>>230
美容整形をしたかどうかは関係無いと思う。
美容整形をしてないから大丈夫、したからダメ
っていうほどのもんじゃないと思う。
ただ姿形に過度に拘っていては大事なものが見えなくなるとは思う。

243 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 18:21:41 ID:8h7qHbXv0
>>230
世の中には神の国から嫁が飛び出して来ないと騒ぐ魔法使いが沢山居るのにおまいときたら

244 :☆チベット人130万人以上大虐殺大拷問っ!!!☆:2008/04/07(月) 18:26:01 ID:UoKHEOJx0


中国は過去チベット人を★130万人以上★
を拷問レイプや虐殺した(今もそれは行われてる)
東トルキスタンを合わせると計300万人が拷問レイプ虐殺
されている

中国軍の拷問レイプ後解放された女性。目がイッてる。
(チベット人女性)

(p)ttp://upload35.com/register/files/83/78.jpg
(p)ttp://upload35.com/register/files/83/92.jpg
(p)ttp://upload35.com/register/files/83/81.jpg

仮に not image になってても見れますので
(注意)→何回かクリックしてみてくださいね

若い女性は、話すことのできない集団レイプと拷問を受けた後、精神的に崩れた(画像)
http://www.faluninfo.jp/2004/08/html/040827_phss.htm
中国政府にレイプや拷問された多くの女性(画像)
http://photo.minghui.org/photo/images/persecution_evidence/E_wuju_300_1.htm

245 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 20:27:52 ID:DTb++pSq0
>>244
最近良く見かけてもう10回目かな・・・

246 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 20:46:57 ID:jVXg3tOU0
また大天国か。

247 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 22:55:06 ID:GajG8fivO
アセンションってノストラダムスの世紀末大予言みたいなもんでしょ? 何の根拠もないものを何で信じてるんですか?
あなた達は、まるでオウム信者みたいですね。



248 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 23:13:09 ID:O63N38P20
>>247
まったく違うよーw

249 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 23:17:27 ID:jKpZDUQJ0
>>248どこがちがうんだw

250 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 23:25:24 ID:O63N38P20
アセンションは、マスコミが言わないだけw

国民に知られたくないんじゃない。マスゴミを支配してるユダヤが。

アセンションは・・・・

(すごい長い時間考えた後) あると見た。


オウム信者?オウム信者は、ただのあほ。

251 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 23:27:02 ID:jVXg3tOU0
>>250
馬鹿馬鹿しい。
きちんとアセンションを説明するならまだしも、ユダヤ陰謀論かよ。
こいつの書き込みは読む価値ねえな。

252 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 23:32:20 ID:O63N38P20
オレは、散々考えた結果、

アセンションはあるとみて、動きだしているのだ!

253 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 23:33:04 ID:8h7qHbXv0
>>250
ミイラ取りがミイラになったかw

254 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 00:14:06 ID:zFWIJedMO
>>250
で、結局なんなの?

255 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 00:45:40 ID:kmmB616vO
>250が言いたいのが陰謀なのか知らんが、陰謀論は読んでると面白いじゃん。

256 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 01:26:16 ID:qGdUT17RQ
すごいよ!これからは日本のアニメータにアメリカがお金払ってくれる時代になるかもよ
http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-886.html

257 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 01:36:05 ID:cchZXwLH0
>>256
ウォルトディズニーってww
思いっきりユダヤじゃねーか!w

258 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 02:57:33 ID:qGdUT17RQ
陰謀は物語の世界にも手を伸ばしつつある?


サンデー最近始まった「月光条例」も2012のオチにシンクロしてくるかも知れない
http://ikesanfromfrneore.blog64.fc2.com/blog-entry-855.html

259 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 04:11:16 ID:9hVksO8j0
この板も格が落ちたね
いや、若返ったのかな…
今、あの頃の人たちはどこへ行ったのかな
たまに覗くだけで書き込みはしないのかな

260 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 04:53:01 ID:zbR//Y8S0
見てるよ


261 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 05:54:42 ID:wIkI/7DFO
元気な君が好き♪今は遠くで見てるよ♪

262 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 07:47:13 ID:cc7dB9qp0
>>247さん

端的にいうと、ノストラダムスの予言詩の場合
私は外界的な、天変地異や終末戦争のようなことが起こるのかと
思っていましたが、結果はご存知の通りです

アセンションなる事態の場合
人の内面的な変化が先んじて起こると思われます
それに連なって何がしかの環境・状況の変化が起こるのかは不明です

1999年と現在を比べて思うのは、受動的なだけの状況と
それに加えて能動的な要素がある、その違いです
自分自身にも僅かながら、妙に感じることがあります
ただ、あくまで主観的なことであり、科学的根拠はありません
妄想と言われればそれまでです

263 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 08:53:49 ID:THRDB4a10
ノストラダムスって何だったのかよく覚えてないけど
1999年って2000年問題で世界のPCが狂って経済が機能しなくなるって
騒いでたからそれの事言ってるんだと当時思ってたけど違うのかしら

264 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 10:45:34 ID:IONS1ZgZO
世界の滅亡じゃなかった?

265 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 10:47:26 ID:cchZXwLH0
春厨?

お前ら学校いけよーw

266 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 12:05:19 ID:t1Fly0yVO
>>259
昔からこの板には変な人しかいません

267 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 12:46:24 ID:PxNxj26WO
今日は死ぬのに持ってこいの日だ
すべての生が、私と呼吸を合わせている
すべての美が、私の目の中で休もうと入ってきている

とかいう詩があったはず。誰か知らないかなあ?

268 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 13:02:13 ID:5q3Tk7LgO
俺も死にたいよ

楽に死ねる方法知りたい

269 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 13:02:55 ID:1IAcNgj/0
幽体離脱

270 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 14:12:51 ID:xsUz56DL0
>>266
一応、おきまりで申し訳ないのだけど・・(汗)

おまえもなー (´∀` )


271 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 15:06:29 ID:t1Fly0yVO
そうです
私が変なおじさんです

272 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 16:11:08 ID:5q3Tk7LgO
幽体離脱か

273 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 16:15:02 ID:4/inpkxdO
このスレがマトモに見える俺はやばいのか?

274 :ともざわまさお様:2008/04/08(火) 16:22:27 ID:5q3Tk7LgO
美容整形は悪魔の技法

整形して顔が崩れる、ヤブ医者最悪

275 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 17:44:47 ID:lQ2n/zUm0
>>268
「ラムサ 聖なる預言」を手に入れて読め。
死をバイパスして、高次元へアセンションする方法が詳しく書いてあるから。

276 :友澤雄:2008/04/08(火) 19:51:13 ID:5q3Tk7LgO
中卒ニートで仕事も見つからない
こんなんじゃ神の国入れないわな

277 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 20:21:06 ID:qGdUT17RQ
覚醒者がカンブリア爆発的に増えるとなると相対的に魔境にハマる人の数も増えそうだけど

それも二極化を促進させることに繋がるんだろうか

278 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 20:40:13 ID:Q86WmYZN0
あたしさっさと死にたいんだけど
はやく2012年にならないかな〜♪

279 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 21:14:56 ID:fUuRhvdV0
もうそろそろかもよ?

280 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 21:58:11 ID:vgWAK+b70
>>277
大学入試合格のように祝い、そこで学業が終了してしまう人も多いだろうね。
魔境に嵌る人、増えそうだね。表面の天使面について行っちゃう人も増えそうだね。
覚醒前より手に負えなくなりそうだね。

281 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 22:17:49 ID:tQGcA3ahO
ひとつの世界
ひとつの夢

世界中に広まり始めてる

282 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 22:50:49 ID:IONS1ZgZO
まったく意味わからない

283 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 00:30:21 ID:poZcUQri0
今朝の6時頃、なんかエネルギーの流れみたいなのに巻き込まれそうな
なんともいえない感覚に襲われて、おでこがすごくムズムズした。
その前は体全体がぼやーっと青白く光ってるように見えた。
俺病みすぎ。


284 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 01:32:02 ID:KVOHq39L0
知ってる人もいると思うが「首無し鶏マイク」
色々考えさせられるな。。。
切り落とされた自分の首を抱えて寝てたってあたりも特に。

285 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 02:37:22 ID:dvro/nyxO
>>283
おでこのむずむず 何なんだろうね
僕は日曜の夜にきた。

286 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 07:43:27 ID:rBHSKaht0
>>285 >>283
第六チャクラにきてるだけ。
無意識に気(意識)が集まってるだけだから、動かそうと思えば動くよ。
そのくらいの変化ならすぐに止むけど、視覚化を鍛えたいなら意識をかけてボーリングすればいいんじゃない。

>>267
インディアンの言葉だっけ?
素敵なこというよね。


287 :友澤雄:2008/04/09(水) 09:47:42 ID:GXldqOdPO
美容整形して仕事もないわいにとって2012年は落選の年です。 整形大国韓国は………

288 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 10:03:00 ID:LGZvXDJ10
体の感覚に変化が起きてる人たちは、内面的にはどう変化してる?

心が澄んできてる?安心感はある?マイナス思考をしなくなってる?活発になってる?
自分の気持ちを悪くさせる人たちや、敵対者に以前より優しくなってる?
他者との一体感は強くなってきてる?

289 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 10:16:53 ID:LGZvXDJ10
>>287
君の信じてる神は、悔い改めれば許してくれるんじゃないの?
懺悔して、整形したところを元にもどせば?

でなきゃ、地蔵菩薩に帰依すれば?地獄に落ちてる亡者達も一人残らず救済してくれるそうだから。
魂を抹消してしまう聖書の神さまより愛が深く広大だろ?

290 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 13:07:47 ID:BUFCMaEx0
そもそも神とは何だろ?
この宇宙の創造主でただひとつの存在?
神はいくつも在ると言う宗教は偽物?


291 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 13:09:28 ID:hc9gJtTY0
ごきぶりホイホイの赤い屋根の中にある餌も、ひとつの神だと思うよ。

292 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 15:32:05 ID:4K8G73FXQ
日本とドイツが全世界的に高評価らしい…なんかギャグみたいな世論調査結果だね
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1110238.html

293 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 16:00:43 ID:4K8G73FXQ
「東洋人と西洋人は世界の見方が異なる」
http://wiredvision.jp/archives/200508/2005082503.html

個人主義は至高の唯一神、全体主義は多神論的に世界を捕らえているのかもね

一神論と多神論は最初の定義や示すものが厳密には違ってそうだけど
突き詰めてゆけばイコールになりそうにも思える
てかスピリチュアルやニューエイジの考え方ってそんな感じのが多いかも

294 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 16:21:27 ID:T5T4Lb/O0
みんなで神を讃えよう♪
http://www.nicovideo.jp/watch/nm2708159

295 :友澤雄:2008/04/09(水) 16:33:37 ID:GXldqOdPO
美容整形して顔変えてすみませんでした。 偽りの整形は人騙す事になりますた。。。

296 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 16:36:21 ID:TVRpefkQ0
ダウジング出来る人っている?
ダウジングで未来のこととか聞けるのかなぁ。
アセンション後の世界のこととか。2012年以後の世界のこととか。

297 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 18:58:00 ID:PLIRXUge0
ダウジングはYES/NO回答だから
質問がちょい難しい気がするな。

あとぶっちゃけ妙なのが混線することも多いんで
環境も自分自身(精神)もクリアにしておくのが必須。
心配しながらダウジングしたら、否定的な回答しか帰ってこなかったり。
んでアレな回答で動揺したらまたダメだしな・・・。

精度はなかなか高いんだけど、準備・心構えが大変って印象があるよ。


298 :友澤雄:2008/04/09(水) 19:09:42 ID:GXldqOdPO
美容整形したら基本的には元には戻せないヤブ医者ですた
整形して後悔orz

前の顔に戻りたいよ

299 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 19:40:34 ID:poZcUQri0
>>286
視覚化ボーリングkwsk
意識してゾワゾワさせるところまでしかいかない。
たまに何もしてないのに急にムズムズする事はあるけど
無意識に意識してるってことか。

300 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 19:52:43 ID:TVRpefkQ0
>>297
タンクス。
なーる。全く可能性がないってわけでもないようですね。
ある程度、質問はしっかりしてないとダメそうですけど。

301 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 20:01:54 ID:PLIRXUge0
>>267
ナンシー・ウッド(訳:丸元淑生)の詩だね。

今日は死ぬのにとてもよい日だ。

あらゆる生あるものが私と共に仲よくしている。

あらゆる声が私の内で声をそろえて歌っている。

すべての美しいものがやってきて私の目の中で憩っている。

すべての悪い考えは私から出ていってしまった。

今日は死ぬのにとてもよい日だ。

私の土地は平穏で私をとり巻いている。

私の畑にはもう最後の鋤を入れ終えた。

わが家は笑い声で満ちている。

子どもたちが帰ってきた。

うん、今日は死ぬのにとてもよい日だ。


(from Many Winters by Nancy Wood.
published by Bantam Doubleday Dell 1992. 訳/丸元淑生)


302 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 20:12:34 ID:WQqpCdln0
>>299
私も尋ねたい。
車を運転しているとき、PCに向かっているとき、眠りにつく前などざわついていないときの時間の方が少ないくらいです。

303 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 20:22:19 ID:rBHSKaht0
>>299
視覚化(気感・霊感)はアセンション・プロセスに必須ってわけじゃないから、詳しくはヨガか気功系のとこで訊いてほしいけど。
たぶん、集まる気自体が弱いんじゃないかな。
小周天ってわかるかな?
数周やってね、気が強くなったところで額(第六チャクラ)で温容(動かさずにおいとく)すればいいと思うよ。
私のやりかたとは違うけど、たぶん出来ると思う。

急にむずむずするのは、トランスするとそうなるよ。
一時的に気に敏感になってる(霊感が高まってる)のさ。
創造系の作業(考え事)してるとよくなるよ。

304 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 20:29:47 ID:poZcUQri0
>>303
ほほう。まじでkwskサンクス。
面白そうだからやってみる。

305 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 21:04:13 ID:magEe0bs0
アージュナー(第6チャクラ)を開発したい人はここを参考にするといいよ。

松果体スレ
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/esp/1199375916/

306 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 21:12:11 ID:WQqpCdln0
>>303
>>305
ありがとうございます。
色々と試してみます。

307 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 01:10:24 ID:SsKdxpw50
ちょっと言いにくいんだけど、ここってアセンションした人はいないのかな?
2月〜3月の波でアセンションした人は多いと思うんだけど…。
なんか、誰もその話題に触れてないからすごい書きにくい…。

308 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 01:27:04 ID:rEmDQBta0
>>307
あなたはアセンションしてどういう風に変わったの?

309 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 01:27:38 ID:pGPRAgM60
>>305
もうずっと人大杉で見れません

310 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 01:32:18 ID:F7a5cCEi0
専ブラくらい使えよ…

311 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 01:48:46 ID:pGPRAgM60
>>310
見れました、すまそ。

312 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 03:54:58 ID:+eWIt2wzO
さっきから、眉間凄くジワジワしない?

313 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 11:12:55 ID:l0cXeYte0
>>312
ストレスによる顔面神経痛もあるよ。
顔が引きつるような感じになるんだよ。

314 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 13:32:23 ID:unZ/ugMS0
何も起こらなかったらニートになった俺涙目

315 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 14:09:46 ID:P2fPcgx5Q
クリックしなけりゃ何も起こせないお
ウィルス一杯のエロサイト並に場所を特定するのは難しいかも知れないけど

316 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 18:59:31 ID:SsKdxpw50
>>308
そういう話がしたいんじゃないんだ、ごめんね。

>>314
がんば。

317 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 21:49:30 ID:/Aa2h1tj0
これから日本はヤバイらしい。
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/

318 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 21:53:13 ID:0caM2wtK0
>>317
信じる奴の気が知れねえ。

319 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 22:09:19 ID:/Aa2h1tj0

天木直人 07年06月15日 ベンジャミン・フルフォード氏対談 前編
http://video.google.com/videoplay?docid=8924333241851174350&q=%E5%A4%A9%E6%9C%A8%E7%9B%B4%E4%BA%BA&total=82&start=0&num=10&so=0&type=search&plindex=3

天木直人 07年06月15日 ベンジャミン・フルフォード氏対談 後編
http://video.google.com/videoplay?docid=8924333241851174350&q=%E5%A4%A9%E6%9C%A8%E7%9B%B4%E4%BA%BA&total=82&start=0&num=10&so=0&type=search&plindex=3

320 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 22:10:12 ID:/Aa2h1tj0
>>317
便所民は、信じてないぉ

321 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 22:52:44 ID:36r322rI0
これ信じて2012年に世界は滅びるから今のうちに借金して楽しんでおいたほうがいい
とか言ってたバカがいたな。

322 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 23:07:18 ID:5Qt3f0W60
アセンション情報まとめてみた
・フォトンベルトでアセンションはしない(フォトン説は旧情報)
・7回失敗していて前回はアトランティスの時。
・惑星のアセンションは8回が限界。
・人間は地球にいた猿と宇宙人の遺伝子を掛け合わせ、さらに操作して作られた
・作られた時にDNAは12本から2本に減らされた(これにより霊能力、超能力がなくなった)
・精神的レベルの上昇に伴って起動するDNAも組み込まれている(上記のDNA改造の時)
・現在の文明は地球史上最低の文明(技術、精神面共に低レベル)
・アセンションすると4次元は消滅する
・輪廻転生は今回が最後
・1999年の終末論はアセンションに気づかせないための陰謀(狼少年の理論)
・アセンション現象化は2010年以降
・時間は集合意識が生み出したもので現在加速している
・あらゆる面で二極化が進む

まあこんなところか

323 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 23:19:40 ID:FuW+SEnO0
便所民ってwww

324 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 23:20:18 ID:qjtcFEf30
なんかこのスレ…、まとまりがない感じがするのは気のせい?














325 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 23:21:19 ID:rEmDQBta0
昨日アセンションしたって言ってた人はどこいったんだぜ?

326 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 23:22:21 ID:JRA+JCrA0
そのまとまりの無いところに、本質が隠れている。
それを自分で見つけるんだ。

327 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 23:22:26 ID:qjtcFEf30
変な空白ごめんなさい…

328 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 23:44:20 ID:/Aa2h1tj0
>>322
おまえwアセンション上級者かよw

そこまで的確にまとめられる奴もめずらしいぞ。

329 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 23:46:09 ID:/Aa2h1tj0
アセンション情報まとめてみた
・フォトンベルトでアセンションはしない(フォトン説は旧情報)
・7回失敗していて前回はアトランティスの時。
・惑星のアセンションは8回が限界。
・人間は地球にいた猿と宇宙人アヌンナキ(ニビル)の遺伝子を掛け合わせ、さらに操作して作られた
ニビルの光を得る為、オゾン層の為に金が必要となる。その労働力を人間にさせる為。
・作られた時にDNAは12本から2本に減らされた(これにより霊能力、超能力がなくなった)
・精神的レベルの上昇に伴って起動するDNAも組み込まれている(上記のDNA改造の時)
・現在の文明は地球史上最低の文明(技術、精神面共に低レベル)
・アセンションすると4次元は消滅する
・輪廻転生は今回が最後
・1999年の終末論はアセンションに気づかせないための陰謀(狼少年の理論)
・アセンション現象化は2010年以降
・時間は集合意識が生み出したもので現在加速している
・あらゆる面で二極化が進む


330 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 23:47:26 ID:QCNQrvLb0
>>322
7回失敗とか8回が限度とかは始めて見たな。

331 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 23:51:38 ID:/Aa2h1tj0
>>330
3000何年か 3600?で一度の機会だ。

これが最後の機会になる。これを逃してはいけない。

332 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 00:02:26 ID:qjtcFEf30
>>326
出ている話題がばらばらってのは別にいいんだけど、
1人1人が自分の持っている思い(考え?)を主張しすぎて
いて、アセンションの本質に触れることさえ出来ず、
底の部分からいっぺんに崩れていってる感じかな…

333 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 00:19:05 ID:RGN6BjJf0
>>329
激乙

334 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 00:26:36 ID:GVB85W2L0
>>325
昨日って私のこと?
一応見てはいるけど、なんか誰も反応しないからよそ探してた。

335 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 00:44:05 ID:JyGBwhC40
そりゃあんなあからさまにわざとらしいレス見たって
誰も反応しないわなw

336 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 00:59:02 ID:GVB85W2L0
>>335
ああ、そういうものなんだ?
2ch慣れしてないから勝手がよくわからない。
まぁいいや。
レスありがと。

337 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 01:02:49 ID:Zqe6K3SfO
>>329
・人間は地球にいた猿と宇宙人アヌンナキ(ニビル)の遺伝子を掛け合わせ、さらに操作して作られた

これは偽情報だな。
誤解されるから消すように。
人間は最初から人間だったそうだ。
遺伝子操作されたのは、そのとおり。
宇宙人以外にも、様々な高次元存在が関わってる。

338 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 01:10:45 ID:VJ5tFPJj0
>・1999年の終末論はアセンションに気づかせないための陰謀(狼少年の理論)

これは初耳。つーかノスタラダムス立場ねーなwww

339 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 01:10:51 ID:Zqe6K3SfO
遺伝子操作については、旧約聖書の創世記に記されている。
エデンの話が、それにあたる。
アダムとかイブはDNAのコードネームのことだよ。

340 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 01:15:10 ID:Zqe6K3SfO
俺はノストラダムスは優秀な預知能力者だったと思うがな。
あれはアカシックの別の時間軸を見たのだろう。

341 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 01:45:52 ID:ej5qB9kM0
>>332
本質とはいっても、それぞれ見ようとしているところが違うしさ。
さらに奥を見つめようとしている人は、既に自分でそれをはじめている。
疑問という灯を消さない限り、進むべき道は続いていく。

飽和状態になったままだと腐ってしまうからね。壊れるべくして壊れていくのさ。
見晴らしがよくなったところでまた新しい見解もでてくるだろう。
堂々巡りの円環を断ち切り、螺旋をひねって、新たな円環へと導く。
基本プロセスは創造・維持・破壊だよ。ここでもそれが繰り返されている。
健全に機能している証拠だ。

まあこのスレの螺旋がどちらの方向に進むかは住人の望むままだ。

342 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 02:33:52 ID:RGN6BjJf0
>>341
いい事言うね

343 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 03:07:54 ID:+jHExthe0
>>324
それがこのスレのいいところ♪

344 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 05:57:08 ID:uooqZ9820
>>341
>>343

そっかあ…崩れていってるんじゃなくて
止まっているように見えて
ちゃんと進んでるんだね

なんかほっとした
ありがとう

345 :神廩に:2008/04/11(金) 10:22:41 ID:mO/iHUmjO
>>329
失われた10支族とは失われた10本のDNA鎖で間違いなくね?

346 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 11:14:02 ID:tvejEFpW0
スピリチュアル信者には、唯物論者を目の敵にする人も多いのだけど、
唯物論者でも、そんじょそこらのスピ信者より人間的に立派な人もいます。
霊とか聞くと、食ってかかるようなんじゃなくて。

そういう人も、アセンションできないと思う?
唯物論に立つのは、そもそも次元が低いのかな?
私は、唯物論かどうかは決定打ではないような気がしているのだけど・・。

347 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 12:14:32 ID:DBwuj2+t0
アセンションとかスピリチュアルとか言う人ってなんか胡散臭い。
自分が信じてるのはいいんだけど、それを相手に押し付けるし。
押し付け方もこういうことが起きるからお前は間違っているっていう言い方だし
正直むかつく。

348 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 12:28:19 ID:Af6z/PPw0
>>346
> 唯物論者でも、そんじょそこらのスピ信者より人間的に立派な人もいます。

この場合むしろ唯物論者の方がアセンシヨンできるような気がする。
宗教と同じだとおもえば
道徳心が大事なのは当たり前だし。

349 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 12:35:47 ID:dL1bGWoe0
>>346
アセンションには3次元で計れる知識や行動にはあまり関係ないと思う。
霊的な面から見て深い所で(全ての事は本当は霊的だけど)
愛に基づいて考え、行動し努力している真面目な人なら
唯物論唱えててもスピ系唱えててもあんまり関係ないと思う。

どれもあくまで一時的な表層人格の選択であって、
魂は本当は全て理解している。
前世で霊的知識満載の表層人格だった人が、
あえて経験したいと考えて今生で唯物論者の人生を選択してる場合もあるだろうし。
だから人生も思想もアセンションするもしないも
個々の魂が好き好きで選んだ経験が特定時間軸上で現れるタイミングの問題であって、
成功・否成功で考えるものじゃないと理解するのが
アセンション第一歩かなと個人的には思う。

まあこの意見自体がコッテコテのスピ系だけどw

350 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 12:38:43 ID:axKLxXRG0
なんか最近日差しが強いってもんじゃないくらい強い気がする

351 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 13:22:51 ID:tvejEFpW0
>>348>>349
アリガトン。
とても正直で筋が通っていて、
私は特定の宗教の信者なのですけど(S学会じゃない。穏健派の仏教信者)、
個人的にとても尊敬できる人も知ってるし、大好きな人もいるので、
気になってしまったんです。

オーラの泉なんか見てると、たとえばピカチュウとおデブさんのコンビなんかも、
唯物論にはきついことを言ってるようだし、他でも見たりするし、というわけで。

352 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 16:59:41 ID:mO/iHUmjO
人の不幸笑ってばかりで何が楽しいんだ?

353 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 17:08:31 ID:2W4C58RVO
楽しいというより安心すんだよ

354 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 17:08:42 ID:3bQUVChM0
他人の不幸が蜜の味に感じるからだろ。

355 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 17:34:09 ID:TOCHMRiN0
>>351
いくらスピ系知識豊富でも現実逃避だったり魔道に落ちてる人もいるし、人としてまっとうであることがまず大事なことだと自分は思います。
そして今ふと思ったけど3次元人間として充分生きてない(前世も含めて)人がアセンションなんてあるのかなあ。なんて。


356 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 17:37:13 ID:mO/iHUmjO
成る程ね

しかし他人の不幸を笑う人間は神国から除外されるのは間違いないね

357 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 17:38:00 ID:3bQUVChM0
>>356
ところで質問なんだが。
「他人の不幸を笑う」という行為が、このスレのどこかにあったの?

358 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 18:41:31 ID:r0FhLKraO
ところで、アセンションした先が本当に自分が望む通りの世界かどうかは判らないんだろう?
高次とか神の国とか自分で見て納得してから行くわけでもないし…。
情報と想像だけで理想化されてるだけの気もする。
現実が嫌、今いる世界が嫌だから…という気持ちが少しでもあれば、
理想郷を描いてるだけなのかもしれない。何かを得る事は何かを捨てる事なんだしね。

359 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 19:06:07 ID:rd1vbZqq0
アセンションを達成するとどうなるのか。

ちょい昔の本とかだと、
時間や空間などの制約が外れ、死ななくてもあの世に行ける。
(古いがNIGHT HEADの双海翔子を思い出した)
第六感はアタリマエ、電気通ってるコードが光って見えます。
派動が上がっているのでUFOに見つけられやすくなり、
災害時には優先的に救助してもらえます! ・・・等

最近の本やブログ等
神様や色々な情報にアクセスできます!
そのワリに農薬中毒やチベット問題は
ネットやTVが 騒 い で か ら しか考えません。
もしくは何とかの思し召しだから、どこぞの次元が投影されているから。

とりあえず何が起きても
(道でDQNに遭遇したとしても)ハッピーです☆ミ
(躁状態なんじゃないのか・・・)

本当、アセンションすると何がどうなるのか、それが知りたい。

『アセンションするとこうなる』昔の情報と今の違いってこんな印象。
昔→ネオのように空も飛べるよ!
今→何も 変 え な い よ !だって私、アセンションしてるんだもん!

アセンションとやら、スケールダウンしすぎてませんか?
しっかりハズしたノストラダムスが頭をよぎりますよ・・・。

360 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 19:22:45 ID:RGN6BjJf0
>>359
吹いた
色々読んだけどアセンションに失敗したら酷いですよ^^
って印象が強い。単なる恫喝かもな。

361 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 19:23:55 ID:1xIRhvpQO
>>359
それって肉体の意味がなくなってないか?

362 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 19:32:16 ID:JyGBwhC40
>>359
俺が読んだブログやサイトだと、その昔の情報の方に近い内容を
載せてるところが多いんだけどな。
後者のはなんちゃって電波ちゃんのミャハ☆的スピもどきブログとかだろ。

363 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 20:16:07 ID:dNREWc9M0
地球全体がアセンションするならさ、それは良いと思う
ただ、人類がアセンションして神の国へ行くというならば、俺はアセンションは拒む

なんというかな、こちらとてかなり次元が低い人間なのか、俺は地球に恋をしてしまった人間なんだ
動物達や植物達が可哀相じゃん、地球に残された人間によって全滅させられるんだぜ

アセンションという言葉には感謝している、自分を変えてくれた言葉だ


364 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 20:22:45 ID:VfcS0sig0
ごめんねぇ。皆さんの多くがまだ卒園できないのに、
先生、小学校の先生になることになってしまいました。・・・
皆さんみんなが卒園できるまで何億年も辛抱づよく待ってたんだけど、
先生にも事情があって、先生、もう皆さんの面倒をみれなくなってしまいました。
この幼稚園も皆さんのおイタでもうぼろぼろで、立て替えなくてはいけません。
そこでここには新しい幼稚園でなく、私の働く新しい小学校を立て替えることになりました。本当にごめんなさい。
皆さんには、ここと同じような環境の幼稚園がこの宇宙にまだたくさん用意されていますから、
そこに転校していただくことになります。早く小学校に上がれるように、そこでがんばってお勉強してくださいね。
そしてそこをここみたいじゃなく、みんながいつも笑っていられるような幼稚園にしてください。

あ、A君とB子ちゃん、それとCちゃんは、もう幼稚園は卒業ね、おめでとう。
もしよかったら先生の新しい小学校に通ってください。

・・・・でも先生、本当は皆さんと別れるのが辛いの。全員新しい私の小学校に来てほしいの。
まだあと少し時間があるから、みなさんお願い、喧嘩や物取りゲームばかりにあけくれないで、
頑張って今回で卒園して私の小学校に来てください!

 



365 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 20:38:20 ID:rd1vbZqq0
アセンションしたいなあとは思ってるんだ。

(ここでの時系列はあくまで漏れが読んだ順で出版順とは違うと思う)

特に読み始めた頃の本はなんとも楽しそうでねえ・・・。電気通ったコードが光るなんて、
山にあるぶっとい剥き出し送電線なんて光り輝いているはず。
ソレは見たいな〜と。

あ、もちろん肉体が進化するってのも興味あるよ。
光が飯になるなんてそれどんな味?とか、
エンゲル係数下がりまくりで幸せだなとか。

その後で、
>>360 も書いてるような脅迫めいたのを読んでちょっとイヤンになり、
光と闇がどこぞの裏側でバトルしてますとか、なんたらの陰謀とか・・・、

あとはもう本歌取りや二番煎じ、
焼き直しが多すぎてよく分からなくなった・・・。

んでブログなら実体験あるんじゃね?と思ったんだが、
いまひとつシッカリした説明できてるところが見つからない。

こうしてアセンションできました!はあるんだが、

アセンションしてこうなりました!がないんだよな・・・。

もし具体的に”精神&肉体が、こうなりました”が記述できる方いたら、
(まあ多胞体だって説明するの難しい。ムリ言ってるのは自覚している)

是非とも書いてほしい。 頼みます。

366 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 20:42:03 ID:yuKTRInXO
>>312俺も時々くる
だがちょっとでも身動きするとなくなる
なんだろ‥?

367 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 20:50:27 ID:1xIRhvpQO
>>364
だが断る。

368 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 21:05:00 ID:0IeOmvHBO
>363
地球に恋するのはかまわないが、動物や植物を可哀想だと思うのは止めとけ。
動物や植物への侮辱だ。
卑屈な考えかも知れないが、そうやって他の種族に見下されるのは嫌な奴もいるんだぜ。
俺は宇宙人にこんな星に住んでいて可哀想だと思われるのは嫌だぜ。

369 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 21:20:48 ID:dNREWc9M0
>>368
そう言われたら確かにそうかな

例えばさ、自分が貧しい人間で、友達のA君も貧しい人間だったとする
その場合A君を可哀相だと思うのは間違いなのかね?

生命は皆可哀相なのさ、俺もな
理由も無しに生かされて、争いたくないのに他の生命を喰う

370 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 21:30:10 ID:Zqe6K3SfO
これは別時間軸(別の平行世界)で起きたアセンションです。
いちおう参考として。

いつ起きたことなのか、ここでは問えないが
あえて云うならば、十年ほど前です。
前世紀末ですね。
ことの発端は、ユーラシア大陸のある場所での核兵器の誘爆により起きました。
この時、地上の全て人間は3つのタイプに分かれました。
高熱により肉体が焼けただれたようになったもの。
肉体はそのままで魂が抜けたようになったもの。
そして、何も変化なく生き残ったものたちです。
ドラゴンヘッドという日本の映画がありましたが、この時の様相はその映画に酷似しています。
生き残った人々は、すごく混乱していたようです。

さて、人間が3つのタイプに分かれたのには理由があります。
このアセンションには、太陽と月と金星が関係しているのですが、
その3つの方向性が望む結果が、ひとつの時間軸に投影されたということです。
太陽は、宇宙の大規模集合意識の世界。
月は、魂と精神の世界。
金星は、肉体と一体になりながら次元上昇した世界。

371 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 21:31:19 ID:VfcS0sig0
あらあら>>367ちゃん、残念ねぇ。あいかわらず駄々こねて。
先生みたいなおばあさんよりももっとピチピチした若い先生のいる幼稚園のほうがいいかしら。
でも他の幼稚園にはここよりも大人しくて心優しい子ばかりいるから、向こうでは
ここでしてたみたいな意地悪はしないであげてね。・・・・・・・・いい子でね。さよお〜な〜ら〜〜                                  さよお〜な〜ら〜〜

372 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 21:41:30 ID:Zqe6K3SfO
>>370の続きです。
この急激な変化は集合意識に大きなダメージを与えてしまったようです。
これは別時間軸での出来事であり、またここの時間軸に影響も与えています。
時空の構造を理解することで、ここの時間軸との因果関係が見えてきます。
未来から過去にかけて、その時間軸での出来事に修正を加えることで、
また違った平行世界が生まれます。
ひとつ理解してほしいのは、ここの時間軸は完璧な形でのアセンションを目指しているということ。
度重なるアセンションの失敗は、
ひとつに、神々に依存する人間の側の問題。
そして、神々や天使の側の問題もあります。
アセンションを完璧なものにするには、
ここの創世に関わった全ての存在が再び関与する必要があります。
そして、今という時をみれば、その全てが揃っています。
だから、ある意味ここの世界は希望に満ちている。
あなた達は、希望を未来へと繋げることができるのです。

373 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 22:16:37 ID:0IeOmvHBO
>369
傷の舐め合いがしたいなら良いのでは?
それが俺の場合だったら、勝手に可哀想がるなよと思うがね。

374 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 22:26:34 ID:UkZbE/0X0
>>370
多世界解釈は無意味、とだけ言っておきましょう。このごろ常套的にカルトの使う手です。
霊視しました、エッ外れ?・・・「ああ、それは平行世界のあなたの姿でした。アハハハ!」

375 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 22:41:20 ID:dNREWc9M0
>>373
俺が言っているのはだな、
自分「お前も貧しいんだな・・・」
A「そうなんだ」
自分「貧しいもの同士で頑張ろうぜ」
A「頑張ろうぜ!」

・・・・じゃなくてだな、
自分「(A、あいつも貧しいのか・・・、なら俺が犠牲になって普通に生きれる程度にしてあげようじゃないか)」

なんか違うが大体こんなもんかもしれん

他の命を喰って生き残る、という事は普通の人にとっては別に違和感も何もない事だと思うわ
コレは貧しいとかそういうのじゃなくて全ての生命に課せられた義務だから




つまりはだな、神を崇めるな

376 :スピリチュアリテラシー:2008/04/11(金) 22:56:15 ID:TFM1U4wi0
チベット暴動はダライ・ラマ14世による自作自演

911が自作自演だったのと同様に、
チベット暴動は人間に変身したレプティリアンのダライ・ラマ14世
による自作自演だった
 
 ブッシュ親子とチェイニー、ヒラリーとオバマ、マケインその他
が人間にshapeshift=変身したreptilians=レプティリアン(爬虫類型
のヒューマノイド=人間類似動物)であるのと同様に、
ダライ・ラマはレプティリアンのshapeshifter=変身体だ。
 オバマの外交問題顧問サマンサ・パワー・ハーバード大教授が最
近「ヒラリーも怪獣だ」と暴露して辞任したのは、そのことだ(「も
」に注意)。彼女はオバマの身近で見た:オバマもレプティリアンだ
という事実を。瞳が爬虫類独特な縦の切れ長だから、彼の目を見て分
っている。だから暴露の続編が始まるだろう。

 ラサの地下深くにはシャンバラがあって、龍座のドラコニアンと
配下のトカゲ座のレプティリアンの地球侵略・支配本部がある。ダ
ライ・ラマは人間に変したレプティリアンで、ラマ教を隠れ蓑にした
この本部と地上の連絡・調整のフロントマン(現場手先)だ。その功
績を高く評価して、ブッシュは2007.10に彼に米国最高勲章を授与
した。
 地球の地殻大変動が近いことからも、レプティリアンらは地上に
チベット傀儡独立国家を樹立する目論見だ。

 同類のレプティリアンたる中国の温家宝首相が、チベット暴動は
ダライ・ラマ14世が入念な計画と準備で起こした、と指摘したのは本
当だった。レプティリアンらは同類のレプティリアンである胡錦濤と
習近平新国家副主席の譲歩を期待しているが、そうなれば、彼らは天
安門事件での胡耀邦の2の舞になるから、そうは出来ない。

377 :スピリチュアリテラシー:2008/04/11(金) 22:57:15 ID:TFM1U4wi0
 イラク侵略・占領への抵抗闘争をテロ呼ばわりしているレプティ
リアンのブッシュとライスは、チベット暴動では鎮圧を人権侵害呼
ばわりし、国際調査団のラサ入国承認を中国に要求して、圧力をか
けたが、拒否された。米国は金融危機でデフォルト寸前状態で、中
国と日本の米国債購入でやっともってるから、北京オリンピックの
ボイコットが出来ない。レプティリアンのサルコジが開会式ボイコ
ットを呼びかけたが、孤立した。
 レプティリアンらは中国西部と外国で抗議を煽っているが低調
で、レプティリアンらの傀儡独立国樹立はひとまず失敗した。
 地球人は、他の惑星への侵略と支配という無法な惑星間犯罪を
許してはならない。

プレアデスは、宇宙ブロックス管理界の命令で07年秋に、反省を表
明して地球から撤退した。USAとロシアにあったプレアデスの基地は
閉鎖された。基地の司令官クウェッツァルと惑星間飛行母船司令官
プターは撤退した。古代にプレアデスから流刑されて惑星ニビル経
由地球の古代イラクへ来た、シュメール文書で有名なアヌンナキは
、1990年代半ばに子孫が反省を表明していたが、今回プレアデス
の説得で彼らと同時に地球から退去した。
 他の惑星の内部問題への干渉禁止の宇宙管理原則に対する乱暴な
侵害のかどで、宇宙ブロックス管理界はレプティリアンらに対する
独自の決定的な制裁措置を決定した。
 そのうえ、宇宙ブロックス管理界は銀河連邦新指導部にレプテ
ィリアンらの地球強制退去措置の実施を命じた。銀河連邦の宇宙連
合艦隊が出動して彼らを強制退去させる。


378 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 23:06:25 ID:rd1vbZqq0
>>372
また怖そうな”失敗例”と、
どこぞの次元の投影か・・・というのは簡単だが、

なんでマトモに成功している時間軸がそんな少ないんだ?
時間軸ってキホン無数にあるから
成功例を大量に抽出することも出来るはずではないかなと思うんだ。
(まあここでも観測者とひきよせの法則あたりでそれっぽく説明できそうだが)

こうなにか超次元的立体があり、光源があって
今の三次元はその立体が投げかけた影に過ぎないってことか。

でも高次元がもしあるならそこの住人は自分が作った影なんかより、
影になっていないところを見てると思うんだが。見やすいし。
(この考え方も所詮視覚だよりでこの次元限定であり
結局空論にすぎないだろうが・・・)

んで投影ならもっとコロコロ形変わっていいはずなのに
この世界、面白いくらい堅いとは思わないか?
もしかしたら”なにかの投影”じゃなくて、
いちおうマトモな創造物のひとつではないのかなと思う。


379 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 23:10:13 ID:UkZbE/0X0
>>376-377
出たな、妖怪!

380 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 23:15:04 ID:0IeOmvHBO
>375
前者の方が俺は好きだ。
後者の方は余計なお世話にしか感じん。
しかも、それで勝手に犠牲になられたりしたら、当の本人には目覚めが悪い。
そいつ、Aにそのことを聞いて喜ばれると思うか?
他人に急にそんなことをやられたら、俺は嫌だ。
後、神を崇めるなは同意。

381 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 23:17:27 ID:AqaQ1kr40
ど う で も い い 。
これがアセンションへの近道だ

382 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 23:39:47 ID:TFM1U4wi0
日本アニメが海外でどんな感じに吹きかえられてるか
http://www.youtube.com/watch?v=K2Gn70P8CY4

383 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 23:43:12 ID:dNREWc9M0
眠い・・・

384 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 23:47:22 ID:TFM1U4wi0
フランスのジャパン・マニア 1/2 日本語字幕付き
http://www.youtube.com/watch?v=vbjBYQXjBZE

大人のKAWAIIという概念は日本人独自のもの。
ロリータファッション、サンリオなど。ネオテニーが影響。

385 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 00:01:30 ID:QcJ2LMMv0
2012年
世界中の若者が日本人化する。
日本人の所作や表情や日本語の
きめの細かい波動の刺激によって
欧米人のとあるDNAが変容する。


386 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 00:26:33 ID:ng+BBslsO
>>378
そこの存在に導かれたということですね。
その存在の望みと、委ねる側の人間の望みが合致したのです。
地球人がアセンションしていく方向としては、太陽系の外に出ることはありません。
失敗した理由は、神々に自らを委ねている人間の側の問題、
そして、それに気付かない神々の側の問題でもある。
しかし、これはすでに終わったことです。
現在のこの世界では、3つの方向性は一つに収束していくようです。

高次元存在は自分の分身を見るのですよ。
堅く感じるのは、三次元では分離と固定が強固だからでしょう。
次元が高くなると、そこが曖昧になるようです。
あと低次元と高次元では、時間の幅が違いますね。
高次元存在の一秒が、人間には一年に感じることもあるかもね。

387 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 00:26:48 ID:pznFPuBn0
>>385
欧米人がいきなり日本語をしゃべるようになるのか?

388 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 00:30:02 ID:YHlHnRMe0
なんか最近、感情移入が出来ない。
いやアニメ大好きでさ、しかも涙もろいというか、しようと思って
してるわけじゃないんだけど、気がつくとすぐ感情移入しちゃって
鬱アニメなんか移入しすぎて実際に鬱になるくらい感受性が高かったんだけど
4月になった途端に全然それが全く無くなった。
実際の人間とのコミュニケーションでも、誰かイライラしてたら
その空気だけでこっちはそわそわしたり、まるで自分が怒られてるような気分に
なったりしてたのが、ほとんど感じなくなってたりする。
そういう「感情」が自分の胸に届く前に、何か壁に阻まれてるような感じ。
無感情になったって訳ではない。楽しいとか美味いとか面白いとかつまんねとか
今まで通りの感情は生きてるけど、「何かを見て感動する」みたいのが出来ない。
出来てもそれが薄いか、意識しないと出来ない。前は無意識に出来たのに。
こうなる前の3月末〜4月頭に、胸にぽっかり穴が開いたみたいな、
胸の中に何も無いような感じがした時があった。
その後はずっと胸だけが悲しいような、痛いような感じ。
でも感情での悲しいじゃなくて、胸だけが悲しい、みたいな、なんとも言えない気持ち悪さ。
アセンションの前兆なのか、俺の胸チャクラが死亡したのか、単ににぶくなっただけなのか
おまいら何か感情面での違和感みたいな、変化みたいなのって無いのかい?

389 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 00:37:54 ID:irrobdShO
先日今のダライ・ラマ(14世)はアセンションすることが決まってると書いた者ですが、
もしそうだとしたら2012年までにダライ・ラマは死ぬということでしょうか?
今のチベットの状況からして怪しい感じではありますが、アセンションするなら
やっぱり先頭グループということになりますよね?
もし2012年までにダライ・ラマが死ぬようなことがあれば、アセンションという事象はあるのかもしれません。
ですが先日の会見からして元気過ぎるほど元気なのであと4年の間に亡くなるとは思えない・・・。

390 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 00:56:46 ID:qw03b5Mm0
な ん だ っ て い い 。
これもアセンションへの近道な

391 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 00:58:41 ID:QcJ2LMMv0
語尾にマのつく人間の死によって

スイッチが入り、世界情勢が大きく変わる

中国が分かれる

392 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 01:00:35 ID:KgfMjMNJ0
>>388
アステカです、皆さんお久しぶりです。
そうですね、4月に入るまでは アニメ感受性が高かったとのことですが、あまり知られていないと思いますが。
あの有名なテーマパークの25周年プロジェクトの影響により
一部の人には、アニメなどの人間の受信が出来ない規制が上の世界でおこなわれているようです。
僕からしたら、感情がコントロールされるなんて迷惑な話ですけどね・・・・・・・。


393 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 01:07:44 ID:d7DQIDiN0
ダライラマについては、いろいろ見解があるのだよ。

一概には言えん。

394 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 01:07:53 ID:7IONbbE0O
>391
スパイダーマッ!のこと?

395 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 01:17:42 ID:uNVweWQI0
高度な精神を持った高度な文明の宇宙人とかたまに出てくるけど、
高度な精神と高度な文明は相反する気がしてなんない・・・。
文明って「欲」と「知的好奇心」と「便利さの追求」って感じじゃん。
高度な精神で魂の質が高いなら、文明を築く必要ないよなあ・・・
欲も無いんだろうし。
文明が高度な程、欲や好奇心が強い感じがするんだが。

春って感情に変化がでやすい季節だそうですね。


396 :ちゅうごくじん:2008/04/12(土) 01:26:15 ID:QcJ2LMMv0
チベット暴動事件の真相とダライ・ラマ14の正体

それは、チベットの地下深くにあるシャンバラに地球支配本部を
構えて、英国ロスチャイルド、その配下米国ロックフェラーに4
次元から変身している地球の侵略・支配者で、龍座とトカゲ座
のreptiliansレプティリアン=爬虫類型ヒューマノイド(人間類似
動物)らによるグローバルな戦略的作戦の結果だ。
 ハーバード大サマンサ・パワー教授の「ヒラリーは怪獣だ」の
最近の指摘がそれである。オバマもマケインもレプティリアンだ。
ブッシュ親子大統領とチェイニー、ライス、ビル・クリントン、
アル・ゴア、ブレジンスキー、キッシンジャー、デーヴィッド
・ロックフェラーらロックフェラー一族も人間に変身したレプ
ティリアンだ。彼らの悪魔サイン=レプティリアンへの忠誠サ
インと YouTube映像が実証している。
 レプティリアン地球支配本部は、中国からのチベットの分離と、
レプティリアンの地上の傀儡独立王国の樹立を目指している。
 それが、今回のラサ暴動の背景である。
そこでダライ・ラマ14世の正体と役割だ―
詳細は:http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/50.html

397 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 01:34:13 ID:suL4XaXS0
>>395
芸術、知識の蓄積、神の栄光の具現としての文明構築など

398 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 01:35:25 ID:RZuGf9PB0
>>395
そんな彼らも、宇宙に乗り出した初期の頃があったわけで、そのときにはさほど高度な精神は
獲得してなかったのかもしれないよ。重力を離れると霊的な活力が増すという論もある。(ソースなし)
一度宇宙を体験したら、その技術を捨てるわけがない。好奇心のなすままに出掛けるだろうね。

あくまで、地球の周りで宇宙人があふれてる世界を仮定した場合の話しね。(半分信じてるけど)

399 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 01:49:58 ID:uNVweWQI0
>>397
うん。芸術とかはありそうだよね。
ただ、知識にしても、研究などで何かを犠牲にしてた可能性もあるわけだしょ。
芸術も、負の感情から素晴らしい物が生まれる事の方が多いし。
そういう部分では、今言われているアセンションするために
必要とうたってるものとは逆な気がして。
それでも彼らはすでにアセンションしてるって事になってるんでしょ(・ω・)

>>398
個人的には宇宙人はいるとは思う。今済んでる近所の事すら大して知らないのに、
地球どころか宇宙の事なんか判りっこないしさ。
ただ宇宙人=地球人より優れてる っていうのが定説になってるのが不思議。
うちらも宇宙人なのにね(´・ω・`)

400 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 01:50:39 ID:uNVweWQI0
済んでる→×
住んでる→○

401 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 02:08:28 ID:RZuGf9PB0
>>399
やっぱり自力で遠くの宇宙に行けるようになってるのだとしたら、文明は進んでるでしょう。
宇宙に進出=精神の進化、という図式が成り立つなら、これもアセンションと呼ぶのかもしれない。
惑星にへばりついてる知的生命体は数知れずあるだろうと、オレも思うよ。

402 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 02:08:51 ID:XUykmbgi0
アセンションってイエスキリストがいう
『1000年の至福』て奴でしょ?

ノアの箱舟みたいなものか

403 :きかじん:2008/04/12(土) 02:11:27 ID:QcJ2LMMv0
日本、お願いだから早く目を覚まして!国が燃えている。

 日本は今、明治維新以上の改革が必要だ。その目的は、日本をあら
ゆる分野で世界のだんとつトップにすること。国民が団結し全力で、
全知恵をしぼって、一切タブーやしがらみに捕われなければ、
その夢みたいな話も実現できる。三年あれば高度成長にもどるだろう。

 そうしなければ、日本は国家破滅する。今の政府の主な対策を
先送りにし、現実拒否と改革ごっこは、もはや通用しなくなっている
。年金問題は氷山に一角に過ぎない。例を挙げてみると、失業した
サラリーマンが奥さんに言えなくて、毎日公園にいるようなものだ。
生活レベルを維持するためにサラ金からお金を借りていたけれども、
もうちょっとで借りられなくなるだろう。国家の格付けボツワナ
以下になっている。しかし核格付け機関は、政府の表に出している
数字だけをみている。政府が隠している、本当の国の状況を知れば、
世界の資本がパニックに陥る。この危機的な状況になっているのに
もかかわらず、自民党の本音は、「いかに日本が円満に衰退す
るか。」(野田聖子)だ。そんな人たちに、政をやる資格はない。
日本国家がそんな程度の低いもののはずがない。精度疲労で
ボロボロになった権力構造をいかにぶち壊して、作り直さなけ
ればならない。ここで、日本国家の今の本当の危機的な状況を
説明してから、対策を提案したい。
http://benjaminfulford.com/nihononegaidakara.html

私はこれから祖先の国のカナダに背を向けて、日本に帰化して、
命の危機を覚悟の上で全力をつくして、この国を助けようと
決断しした。 なんで青い目をしたわたしがそこまだるのか?と、
よく聞かれる。理由は簡単。世界で一番好きな国がけむりで
窒息死をしているのに、見て見ぬふりをするわけにはいかない。
警報を鳴らすしかない。日本、お願いだから早く目を覚まして!
国が燃えている。


404 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 02:35:29 ID:QcJ2LMMv0
日本人に変身したレプティリアン(龍、勝、勉)らも暴露された

人間に変身したエリザベス2世女王、ブッシュ親子とチェイニーら
英米支配層と反対派レプティリアンDavid アイク、Alex ジョーン
ズ、Ron ポールらと同様に日本人に変身したレプティリアン
(龍、勝、勉)らも暴露された

 龍座のドラコニアン、トカゲ座のレプティリアン、ニビル星のア
ヌンナキらは、
太古以来地球を侵略し、既報の通り人間にshapeshift=変身して
ロスチャイルドと配下のロックフェラーを中核とするフリーメーソン
の指導部イルミナティを構成して、地球の金権独裁支配を続けている
。イルミナティは人間に変身したレプティリアン(爬虫類型ヒュー
マノイド)らである。
 宇宙ブロックス管理界は、他の惑星の内部問題への干渉禁止
の宇宙管理原則の乱暴な侵害のかどで、彼らを解消すると決定した。
極一部の保守反動根元の反抗で手間取ったが、決定は間もなく
実現する。彼らは解消措置で素粒子とクォークに分解されて自然に
還元される。

[備考] 日本の皇太子は、最近天皇夫妻に会わなくなった
(会えなくなった)ため、皇位継承を秋篠に変更する構想が
検討されているようだと、週刊誌が一斉に書いた出来事は、
レプティリアン解消措置が若干遅れている結果の1つのようである。
日本の天皇家乗っ取りのため、爬虫類に特徴的な目の縦長の瞳を
隠しきれないエリザベス2世英国女王もその一員の
レプティリアンが、ロンドン留学中に次の天皇候補に
すり替ったことに、それは起因している。
詳細は:http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/50.html
レプティリアンのYouTube映像:
http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/49.html

405 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 02:44:07 ID:QcJ2LMMv0
特定欧米人も特定アジア人も
日本のストーカー、寄生虫

日本人をいかにコントロールできるかによって
互いに牽制し合っている。

日本人はどちらにも加担せずに
中心であり続けることで
特白も特アも自滅する。

406 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 02:46:19 ID:uNVweWQI0
>>401
他惑星の人でも、宇宙に進出できたのはきっと星の住人の一部なんだろうな。
更にその中でも、宇宙という膨大な知識と見知らぬものを受け入れる精神キャパがあった人だけ、
アセンション?みたいのが出来たって感じでいいのかな。
という事は、惑星にへばりついてるどころか、ロクデナシやDQNな他惑星人も絶対沢山いると妄想してみたw

407 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 04:03:16 ID:7IONbbE0O
案外、ドラゴンボールのフリーザみたいな宇宙人もいるかもよ。
星を侵略して、売りさばくっていう宇宙人。

408 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 07:54:25 ID:xgCaqA/0O
空間売買とかありそう

409 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 07:55:05 ID:RkTIri3g0
精神性の発達が物質文明の発達よりも大幅に遅れてしまう、今の地球のような星の住人は、
星間宇宙に進出できるほどの科学力を自分たちの我欲に使ってしまうから、宇宙進出する前に自滅するそうだ。

410 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 07:56:13 ID:MxbUj1V90
しかし、いつも疑問なのだけど、404みたいな話を信じている人は
何を根拠に信じてるのだろ?

そういうことが、絶対にあり得ないとか荒唐無稽であるという理由だけで
信じないわけではないけれど、よほどのこと、揺らぎのない事実が根拠になってないと
信じられない内容であることは間違いないわけで。。
絶対的な確信を持たせるだけの根拠はどこにあるのか不思議でしょうがない。
でもそういう根拠は見たことがないし、ソースを公開できないのなら、
言ってる人も、どこから仕入れた情報かがなおさら気になるところだ。

411 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 08:00:44 ID:xgCaqA/0O
>>410
つ B級SF映画ファン

412 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 08:08:18 ID:RkTIri3g0
>>411
んじゃ、俺らは?

413 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 08:14:44 ID:gK9DkrGC0
>>412
スピ話好きのスレ住人では?
俺はアセンション信じてないよー。

414 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 08:26:16 ID:xgCaqA/0O
みんな宇宙人

415 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 08:39:19 ID:RkTIri3g0
で、みんな変人。。

416 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 08:44:41 ID:xgCaqA/0O
>>415
違いないw

417 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 08:47:40 ID:Mw7pgImB0
フォトンベルト、来るなら来い。

418 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 08:53:25 ID:bewTpEozO
アセックスション

419 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 08:54:34 ID:RkTIri3g0
信じてようがいまいが、アセンドできようができまいが、いい人だろうが悪かろうが、人類皆兄弟。
宇宙人みな兄弟。生き物みな兄弟。。。。で、私はこれから庭と畑の雑草殺しに行ってきます。


420 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 09:04:12 ID:Yr2F0k3L0
兄弟殺し、乙

421 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 11:12:15 ID:ng+BBslsO
>>402
千年王国は、月の世界への流れですよ。
これはヤハウェの霊統への流れです。
ヤハウェのプログラムはすでに終わっているので、
千年王国は実現されないと思います。

422 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 11:15:24 ID:s/Wn3NzR0
アセンションなど関係なく我々は新しい精神、新しい心を持つ。
それは悠久の昔原始日本人が持ち合わせていた魂の復活。
そこから新しい科学、新しい経済、新しい文明が花開く。
しかしそれら現実はゆっくりと変わって行くもの。
何も映画のように急激にドラマティックな事が起きる訳でもなく、
世間の劇的な変化で己が変わると思うのは魔に魅入らる事になるので
ゆめゆめ気をつけなされ・・・。

423 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 11:19:34 ID:s/Wn3NzR0
人の心は変わり行く・・・。
ただ心の声は上がれども
行き場の無い感情は
暗闇のなかを一人歩くが如し・・・。
変わる時まで。

424 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 11:25:06 ID:ng+BBslsO
宇宙船から地球を観測している宇宙人たちがいますね。
彼らは、その次元から宇宙を管理しているのですが、
私から見ると、なんだかな〜という感じ。
上から観測してるだけでは、
ほんとうに人間のことを理解することはできないでしょう。
降りてきて人間に受肉してみなければ、ほんとうの理解には至りません。
管理者の側の問題は、そこにあると思います。

425 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 11:28:24 ID:YbTRlpLx0
>>424
そういう立場の存在も地球に転生してるのもいるっしょ
それで苦しんでる魂も沢山いるんじゃないかいな。

426 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 11:31:25 ID:xgCaqA/0O
>>424
出来の悪いホラ話には興味ないよ。

427 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 11:41:30 ID:E2Thau7DO
妄想だらけだな

428 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 11:57:57 ID:ng+BBslsO
>>425
そうですね。
たくさんいるようです。私の知り合いにも何人かいますよ。笑
その人たちは管理者ではないですが。
>>426
ホラ話ではないですよ。
こういう話は、わかる人だけわかればいいと思います。
受け入れられないのならば、無理して理解する必要もないでしょう。

429 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 12:03:56 ID:ng+BBslsO
管理者たちも導く立場を学ぶ存在なのですね。
だからすべてが完璧ではないです。

430 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 12:04:44 ID:sy7Jry1Y0
ID:ng+BBslsO
怪電波発信源

431 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 12:12:46 ID:ng+BBslsO
こういう場所で話をするのは限界がありますね。
立ち位置が違えば、見えるものも違うのですよ。

432 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 12:25:58 ID:SwxRe+Xm0
>>430
力抜けよ

433 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 12:44:42 ID:RkTIri3g0
>>424
ま、私らを観測している宇宙人さん達にも宇宙人さん達の都合がありまして、
太古の昔みたいに私らの前に現れて、「我が神様じゃあ〜、おまいらあれせい、これせい、」とは
できないんでしょうよ。それやって地球をぐちゃくちゃにして収集つかなくなって、すたこら逃げ出した人達ですから。


大体私らに関わってくる理由は、私らのためじゃなく、自分らの進化のためだそうですからね。
自分達がもう一段進化できそうなんだけどなかなか出来ない。そこで自分達より進化した存在にお尋ねすると、
「おまいら、昔悪さして、それホッポラかしだろ。今そこははちゃめちゃな方向に進んでしまっとる。
そこをちゃんと修正せにゃ、おまいらの進化もありえん。」
てな事で私らの事にちょっかい出して来てる訳で・・・彼らにも手探りのお勉強なんですよ。


434 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 12:47:40 ID:d7DQIDiN0
>>433
よく分かっている。

地球人のアセンションの成功、不成功で、他の宇宙人の進化に影響を与える。


435 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 12:54:30 ID:KSgdgceFO
なぁ、親父の収入が激減して来月あたりから生活が苦しくなりそうなんだが、
どうしよう(涙)
これも試練かな(涙)

436 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 13:04:10 ID:RkTIri3g0
あ〜たは、アルバイト先でも探しにいきなさい。

437 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 13:11:57 ID:xgCaqA/0O
元ネタはアミか?

438 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 13:18:43 ID:RkTIri3g0
>>437
ん?俺あてのレス?

違うよん。プレアデスかシリウスあたりのニューエイジ系。。

439 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 13:26:05 ID:gK9DkrGC0
>>438
プレアデスってそういう話なんだ。初めて知った。

440 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 13:28:40 ID:ng+BBslsO
>>433
>>434
だから彼等は、自分たちのDNAを人類に組み込んだのです。
人類が進化することで、自分たちの未来が変わることを知っていた。
その種族が優れているのは、
この時間の構造を理解していたところにあります。
まあ、宇宙人と言っても多種多様だから一概には言えないですが。
別の目的で飛来する種族もいるようです。

441 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 13:31:15 ID:d7DQIDiN0
宇宙人は、一概に、高次元を求めるというか、高次元がいい。

5次元より、6次元、6次元より、7次元の方がすごいいいらしい。

442 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 13:31:47 ID:d7DQIDiN0
誰か、次元について説明してー

443 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 13:40:05 ID:ng+BBslsO
シリウス、プレアデスの霊統は神話や古い伝承などで有名ですね。
日本の神々もこの系統です。
だから神社とかは、宇宙人と繋がってる場所もあります。
初めにシリウスの霊統が太陽系の霊的基盤を創り、
その後にプレアデスの霊統が散りばめられた。
現在では、この霊的基盤は崩壊しています。

444 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 13:41:04 ID:sy7Jry1Y0
なんの布教活動だよw

445 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 13:41:44 ID:d7DQIDiN0
ちなみに、5次元では、視点が、前だけじゃなしに、全体の視点を持つらしい・・

過去に、金星人だった者が言ってた。

446 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 13:47:49 ID:EnFHU6DN0
ttp://oshiete.eibi.co.jp/kotaeru.php3?q=401515

> 4次元は、時間軸が入っていますので、感覚的には夢の世界ですね。
> 夢の中では時間が変ですね。
> 5次元以降は、同じように感覚の違う世界のように思います。波長や振動数
> のみの世界と思いますので目に見えるような軸はありませんね。
> そこで、例えば、感覚の違いで説明しますと、
> 5次元ですと良い人たちが住んでいる世界。
> 6次元ですと立派な知識を持っている人が住んでいる世界。
> 7次元は菩薩といわれるような立派な仕事をした方々が住んでいるような世界。
> 8次元はアインシュタインやガウスのような方が住んでいる世界。
> 9次元はお釈迦様やイエスさまやニュートンさんのような方が住んでいる世界。
> 10次元は地球のような惑星意識がすんでいる世界。
> 11次元は太陽のような意識がすんでいる世界。
> 12次元は銀河のような意識がすんでいる世界。
> 13次元だと宇宙ボールの意識のすんでいる世界・・・・ という感覚でしかわからないように思います。
> エレベータで超高層マンションの最上階を目指して、各階の看板に5や
> 6や・・12や13と書いてある感じじゃないかと思っています。
> 参考にならないかな。

447 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 13:59:04 ID:d7DQIDiN0
5次元は、例金星で、エーテル体から食べ物を生み出したり、物質を作り出したり、
視点が360度だったりする。テレパシー、チャネリング、読心術だったり、念力、テレポート

↓6次元

↓7次元

宇宙人は、高次元を目標としてる。

448 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 14:00:02 ID:d7DQIDiN0
5次元は、例金星で、エーテル体から食べ物を生み出したり、物質を作り出したり、
視点が360度だったりする。テレパシー、チャネリング、読心術だったり、念力、テレポート
アカシックレコードへのアクセス

↓6次元

↓7次元

宇宙人は、高次元を目標としてる。

誰か、6次元、7次元、8次元のこと補足してー


449 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 14:01:11 ID:xgCaqA/0O
物理学に弱い人が多いんだな。
次元の考え方が根本的に違う。

450 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 14:09:41 ID:ng+BBslsO
私の書き込みは元ネタはありません。
形式的なことはやらないので宗教にも興味がないです。
こういう話は、たまに分かる人たちと話すだけですね。

451 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 14:19:30 ID:sy7Jry1Y0
>>450
コテつけてくれ

452 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 14:19:48 ID:RZuGf9PB0
>>450
それでは、そろそろ情報を持ち寄る頃ではないかと問いかけた人ですかね?

453 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 14:21:54 ID:RkTIri3g0
>>450

本当に優れてたら良かったのにねえ。したら今頃尻拭いしに来なくてもよかったのに・・・
DNA組み込んだ当人達は自分達の未来のことは考えてなかったとおもうよん。
今、誤魔化してるだけさぁ、言い訳してるだけさぁ。

良かれと思って自分達のDNAを組み込んで人類の自然進化に手を加えたんだけど、
その後、お守りすんの面倒くさくなって捨てて行っちゃったんだもんね。子供置いて家出したお母んみたいだもんね。
金持ちと結婚できて、幸せな家庭作ったんだけど、何か良心に抜けない棘が残ってるわあ・・・・
で、思い出したんよ。で、ひねくれて育っちゃったわが子を助けようと舞い戻ってきたわけさぁ。
「ごめんねぇ。あん時は置いてけぼりにするしかなかったんだぁ。でもそれが一番いいと思ったんだよぅ。でも、
私にも考えがあったんさぁ・・・・」てな感じ?


霊的な意味での次元は階層的なものではなく重層的なものである


454 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 14:52:36 ID:d7DQIDiN0
そして、人類は今まで何も気付かずに、
ここまできたわけだ。ローマ時代に権力争いwしながら、

2000年たった今でも権力争いしてるし、戦争してるし。

豊臣秀吉とか織田信長とかあほ。


人類というのは、通常進化すれば、次元を上昇させることができるのに、まったく出来ていない。

クリスタルコンピュータというのは、人類の次元は上がらない限り、
そういった技術は、絶対理解できない。反重力とかね。
高度なディスクの解読とか、

今回が、この地球にとって最後の機会になる。

これまで、7回アセンションに失敗しているので、8回目これが地球、人類にとって、
体力的にも最後となるから、宇宙はいろいろサポートしにきてるんでしょ


455 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 14:53:25 ID:d7DQIDiN0
今回が最後だ。

456 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 14:54:01 ID:gK9DkrGC0
>>454
どっから出てきたんだよ、7回の失敗って。w
頼むからソースを明示してくれ。
脳内に鳴り響く神や宇宙人からの電波は、お腹いっぱいだよ。

457 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 15:02:19 ID:d7DQIDiN0
リチャードコシミズ東京講演会 3.29
http://video.google.com/videoplay?docid=8394591972684172484&hl=en

458 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 15:05:08 ID:RZuGf9PB0
>>457
だ か ら 、リチャード・コシミズ氏の陰謀論はもうだめなんだよ。少なくともここでは、見てないけど。

459 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 15:07:28 ID:d7DQIDiN0
>>458
知ってる。

神性だけではダメだ。<国際情勢>(基礎知識)も知っとけ。

460 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 15:08:13 ID:d7DQIDiN0
<神性 アセンション><国際情勢>は、一体だ。



461 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 15:09:37 ID:gK9DkrGC0
2012年12月に何も起きなかったら、アセンション商売してる人ってどういう風にコメントするかな。

 考えられるコメント

 1.地上では何も起きてませんが、霊的次元でのアセンションは始まりました。
   ○○年先には地上に変化が訪れるでしょう。

 2.アセンションとは物理的な物ではありません。霊的に人類に働きかけることなのです。

 3.人々の行いによってアセンドの時期がずれました。

 4.嘘ついてました、ご免なさい。



462 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 15:10:21 ID:gK9DkrGC0
>>459
いや、人に怪しい知識をシレという前に、自分の説の根拠ぐらい明示して暮れよ。
どっから出てきたんだよ、7回の失敗って。

463 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 15:17:15 ID:d7DQIDiN0
>>461
私もそれを常に考えているんだけど、

多分wそれはないだろう・・

なんせ、神界から言葉が落ちてきているんだからね。


もし、何も考えていない女子高生とかがアセンションしたり
したら、人類は何も努力しないでもいいんじゃないwwww


もし、12年に何も起こらなかったら、
まったく、神界信じられないよ。まぁ、神界が正しいので、
神界のいうとおり、アセンションはあるのだ!!<絶対>なければおかしい。

私は、あるという認識で動いている。

464 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 15:18:56 ID:d7DQIDiN0
>>462
アトランティス時が、第7回目で失敗。

それから、3600年後、2012年が8回目。

地球(ガイア)としても、体力的には、最後の機会である。

465 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 15:20:02 ID:gK9DkrGC0
>>463
頼むから答えてくれよ。
7回アセンションに失敗したって、何を根拠にしてるんだよ?


466 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 15:21:05 ID:gK9DkrGC0
>>464
もう一度言う。根拠を教えてくれ。

その数字は誰が最初に唱えたの?
名のある霊能者がチャネリングで手に入れた情報なの?
学者が文献資料を調べて推測した数値なの?
君が思いついたの?

467 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 15:25:33 ID:gK9DkrGC0
どうでもいいけど、アトランティスって1万二千年前に沈んだんじゃなかったっけ?
今から3600年前だとBC1600年頃だから、ギリシャではミノア文明の頃だよな。
ちなみにBC1600年頃は、中国では殷王朝の時代だな。

468 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 15:29:48 ID:d7DQIDiN0
>>465
>>467
本とかサイトに書いてある。
これが最後の機会だよ。

もう、これから3次元は消滅する。

5次元に対応できない者は淘汰されていく。

これから地球は3次元がないので、
3次元だけへの転生はない。

神性に気が付かない魂は、地球以外の3次元へと飛ばされる。

早く気付くのだ!

469 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 15:31:18 ID:7IONbbE0O
地球の体力がアセンションにもう耐えられないと言ってるが……
地球をなめるなよ。

470 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 15:31:50 ID:d7DQIDiN0
また、お前らは、3次元を繰り返すのか?

憎しみ、ねたみ、恐喝、戦争、などレプテリアンの影響となる
想念まみれの次元を。

5次元へ以降したくないのか?

471 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 15:32:03 ID:ssw5qg8WO
アセンション

なんやそれ?
(´・ω・`)しらんがな



472 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 15:50:08 ID:RkTIri3g0

比較的まともそうな宇宙人も言ってますがな、私達の情報をそのまま鵜呑みにしないで下さいって。
どうしてもチャネラーの潜在意識がバイアスかけるし、人間の感覚では知覚できない世界を説明出来るほど
人間の言語は発達してないし、まああなたの理性で納得できるものだけを信じてくださいって。
それでいいんでない?宇宙人の新情報待ってる人たちも、いい加減自分でひとり立ちしませんか?
自分で考えませんか?もう充分情報は降りてきてますがな。
自信を持って自分の正しいと思ったことを信じて日々生活していきましょう。
何事も時期がくれば、納まるべきものは納まるべきところへ納まりますですでw。


>>461
まあなんだ、アセンションの時期とマヤ暦の最終日はもともと関係なかったんだけどね。。。
誰かがこじつけたんさ。

473 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 16:13:58 ID:gK9DkrGC0
>>468
なんて題名の本なの?
作者は誰?出版社は何処??

そのサイトのURLを教えて。
アセンションは7回失敗してると、書いてあるんでしょう?
是非そのサイトのURLをはって。

474 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 16:18:04 ID:d7DQIDiN0
>>473
http://www.pleiadesgrin.net/

しかし、これからは、シリウスの時代に入るw

475 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 16:21:19 ID:gK9DkrGC0
>>474
七回失敗してるって何処に書いてある?
ざっと読んでみたが、そんな記述はなさそうなんだが。
あと3600年前のアトランティス時代ってのも見あたらないが??

476 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 16:25:47 ID:gK9DkrGC0
>>472
とゆーか、フォトンベルトは何処に行ったのか、と。w
アセンションネタってこっからスタートしたと記憶してる。

http://www.net-g.com/photon/reset.html

まあ、スピリチュアリズムのシルバーバーチシリーズや、
体脱のロバート・A・モンローもその著書の中で地球規模の変革は記載してたが。
でもそれって、アセンションと呼ばれるような物じゃなかったし。

477 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 16:31:28 ID:gK9DkrGC0
スピリチュアリズムの観点で行けば、アセンション=肉体の気化はあり得ないな。
肉体という不自由な入れものに自由な魂が宿りくらすのは、肉体の不自由さを通じて魂の錬成を行うため。
そのために地上に生まれてきてるのに、地上にいる肉体が昇華しちゃったら意味が無くなる。
それならば転生を止めれば済むことだから。
肉体を持つことの意味を重視する(というか自殺を禁じる)スピリチュアリズムの観点で行けば、
肉体の意義を消失させるアセンションはありえないとと思う。

478 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 16:41:58 ID:gK9DkrGC0
愛が欠如し、憎しみが渦巻く社会の中で生きねばならない。
それは、愛を思い出し、憎しみを乗り越えていくことを課題にしてるからではないか。
アセンションをしたとか、霊性が向上したとか、口にする人もいるが、
自分がどれだけ他人に愛情を持って接しているかは、各人だけが知っている真実だよな。
何を口にしようとも、胸の中で自分の魂が囁く声は真実を伝える。
他人に愛情を持って接しているか。誠実さを持って生きているか。
困窮にある人に手をさしのべてるか。争いあるところに和平を申し入れているか。
そういうことをしてるかどうかが、この地上に生きる意味何じゃないだろうか。
と、パチモン・スピリチュアリストとしては思ったりする。


479 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 17:11:32 ID:8BtGQKmL0
hanimation/はにメーション  2007 11
http://jp.youtube.com/watch?v=txzaSqmz56I

480 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 17:17:14 ID:gI7f2Dfu0
>>475
6回失敗してるなら「黎明 上」に書いてある

481 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 17:24:58 ID:pTcZkw940
>>478
最近、本当の意味で優しく接するのって、すごく難しいことだと思う。
しっかり誠実さを持たないと、単なる押し付けになってしまって、
相手も自分もなんだか気持ち悪い感じがするし…。

外側の知識を知る事ももの凄く大事だけど、
知識ばかりに埋もれたり、振り回されたらだめだなって思う。

482 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 17:27:56 ID:gK9DkrGC0
>>480
先ほどのサイト
「アセンション 宇宙からのメッセージ」
http://www.pleiadesgrin.net/

これのどこかに「黎明 上」というパートがあるのかな?
ざっと調べてみたが、そういう項目はなさそうなんだが。

すまんが、アセンションは過去六回云々は、
(ID:d7DQIDiN0 によれば、失敗回数は七回のようだが)
どのサイトの何処にそのような記述があるのか、
URL付きで教えて欲しい。
調べても分からないんだよ。

483 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 17:31:35 ID:kj7w0dh40
五次元の世界はさ、他の命を貰わなくても生きていけるような世界なの?
そんなに都合のいい世界なのか?
アセンションできるのは人間だけなのか?

484 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 17:46:25 ID:RkTIri3g0
>>476
おりもスピ派なんだけどね〜^^

でもスピで言う霊的進化と宇宙人のアセンション情報はおりの脳内では矛盾してないな。
半霊半物質の肉体でしょ。今よりちょっとグレードアップした肉体じゃぁ〜。よさげじゃん。

ただ、人類が多重次元にまたがって存在している生命体であるのなら、地球も同様に多次元的存在だと思うから、
アセンションという宇宙的行事が起こっても、3次元の宇宙から地球が消滅するとはおもわないよん。
地球がサポートする主対象が5次元世界の生命体に移行するというだけで。少しづつ3次元生命体の
住めない世界に移行するだけだと思うよ。3次元地球に残ることに決めた人類が環境ぶっ壊して
みずから絶滅する方が先だと思うがw

フォトンは、「宇宙の根源から霊的エネルギーが地球のアセンションをサポートするために
送られて来てます。」的なメッセージが届いてたのとのこじつけだな。本書いた人は儲かっただろうよん。

>>478>>481
て、なんで急にまじめな話に方向変換しとるの?恥ずかしいじゃん、このレス。。。



485 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 17:51:40 ID:gK9DkrGC0
>>484
基本的に真面目だが。てか、真面目な話しが一番面白いジャン。w
宇宙人がいても良いし、プレアデスからの遺伝子が蔓延してても良いけど、
やっぱり「生きる」ってことは「肉体の不自由さ」との格闘だと思うんだよ。
不自由であるが故に魂は練り上げられる、というのはわりと納得するんだよな。
だから「グレードアップした肉体」というのは、魂の錬成に不向きのような気がするのだ。
乙武さんを持ち出すのはアレかもしれんが、乙武さんが「グレードアップした肉体」を
選ばなかった理由というのはあると思うのだ。
そこらをふまえた上で、魂の昇華:アセンションがアルのじゃないか、と勝手に想像してる。

486 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 17:59:40 ID:gI7f2Dfu0
>>482
いや「黎明 上」という書籍だよ

487 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 18:19:00 ID:gK9DkrGC0
>>486
そうなんだ。
教えてくれてありがとう。
手に取る機会があったら読んでみます。

488 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 18:22:19 ID:pTcZkw940
>>484
ただ、生きることって本当に大変だなって改めて思ったのと、
知識的なことにとらわれすぎても
精神的な(霊的な話)ことにとらわれすぎても
だめだなって思って…

そう言われると、なんか、もの凄く恥ずかしくなってきた…
ROMって反省します… 

489 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 18:22:22 ID:RkTIri3g0
>>485

そういう試練を乗り越えて魂の進化を辿る時期を人間はとうに過ぎてなきゃいけないのに
愚図愚図してたから、地球の我々に対するサポート時間がタイムリミットになったんじゃないのかとおもうのよ。
地球神にも進化の予定があって、もう待てないのでしょうよ。

それに宇宙全体が我々の故郷な訳だから、3次元的魂の試練を選択する霊は
地球以外の星でやっても別にいいのではないかと思うわけです。

でもシルバーバーチも言ってたでしょ、この世界にもどって我々と接触するのは気が重かったって。
それだけ大変な世界なんですよね、地球は。この星は宇宙の虎の穴だったんですよ。

反対にこの星で悪戦苦闘してでも進化の道を進もうと決意したわれわれは宇宙の霊の中でも
エリート中のエリートでもあるわけで。その我々がいっぺんに次元上昇するときのエネルギーときたら
そりゃ凄いとおもわれ、だから他の宇宙存在も注目してるのだと思うのよ。

490 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 18:29:16 ID:RkTIri3g0
>>488
ああ、ごめんなさい〜^^;
私の方が不真面目なんです〜。




491 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 18:55:20 ID:AzC5sezxO
神って、この世の親みたいなもんなんじゃないかな。
親への忠誠心が、いわゆる信仰ってやつなんだと思う。
今回のアセンションは、親からの独立。
周りの大人は、子供の成長を見守っている。
今、地球はここで独立して他と対等の存在になろうとしている。
失敗したものは存在できない。
独立して立派な大人になるか、だらしないまま死んでいくか。
今回のアセンションは、自分から動かないと生きていけない。
就活して生き残るか、将来的にのたれ死ぬか。
今、人類は大きな岐路に立たされている。

492 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 19:05:13 ID:AzC5sezxO
神って、この世の親みたいなもんなんじゃないかな。
親への忠誠心が、いわゆる信仰ってやつなんだと思う。
今回のアセンションは、親からの独立。
周りの大人は、子供の成長を見守っている。
今、地球はここで独立して他と対等の存在になろうとしている。
失敗したものは存在できない。
独立して立派な大人になるか、だらしないまま死んでいくか。
今回のアセンションは、自分から動かないと生きていけない。
独立して帰る先は愛の待つ自宅か、罰の待つ刑務所か。
アセンションってそういうことなんじゃないかと思う。

493 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 19:07:30 ID:kj7w0dh40
どうでも良いようでどうでも良くないかもしれないが、社会人になるのって正しい道か?

現在高2、中2の頃から色々と悩み始めてそろそろ岐路に立たされている状態
誰か助言頼むorz

494 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 19:08:56 ID:gI7f2Dfu0
>>492
神の意思に従わないと罰する。そんな神が愛なんて言われてもな。
猜疑心が膨らむよ。

495 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 19:38:07 ID:RkTIri3g0
>>493
大学行っとけ。

496 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 19:41:28 ID:kj7w0dh40
>>495
まぁ端的に言えば大学に行く事は脳内で決まってるんだが、その後だ・・・
個人的には政府、会社、企業に雇われるのだけは絶対避けたい

497 :チベット連合国:2008/04/12(土) 19:59:39 ID:8BtGQKmL0
>>496
公務員になれ。

チベットの現状は明日の日本だ!

498 : ◆OldmagiJXA :2008/04/12(土) 20:01:20 ID:lvPaAFE80
>>496
何で?

499 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:01:57 ID:+s3voLIPO
>>496
楽しく気持ちよくラクに社会人になることを考えながら大学へ行けば?

現実は厳しいとか社会人は大変だという洗脳に惑わされるな

500 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:04:36 ID:OXSlK84uO
>>496じゃあ大学行って起業汁。それか手に職つければ。
と思って自分も先月で勤め人辞めて勉強し直すことにした。

501 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:12:54 ID:RkTIri3g0
>>496
。。。ふ〜ん・・・・・


高校でたら一人暮らししなさい。生活費はなるたけ自分で稼ぎなさい。
大学でたらインド旅行でもしてきなさい。日本以外の社会も経験してきなさい。

とりあえず経験値あげんしゃい。







502 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:17:16 ID:RkTIri3g0
あ、ナミビア大学行け


503 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:18:18 ID:kj7w0dh40
社会人、というのが辛いとは思っていない、むしろ楽して生きられる身分だと思う
色んなドラマに惑わされているのか、そうでも無いのか、上下関係がある場所がとりあえず嫌いで仕方ない
上に対しては逆らってはならず、下に対して親切にしようと思っても上から「使え」と命令される

社会ってそんな所なんだろ?え?

504 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:35:42 ID:kj7w0dh40
・・・っとスマン、今の年頃じゃ気持ちを抑える事が不完全なんだ

良ければここに書き込んでる方々の職業、今やってる事とかを教えて欲しい
決してマフィアやギャングなんかになるつもりは無い

505 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:37:30 ID:BMG+/Bgm0
こりゃまたずいぶんと百家争鳴になったもんだな。
つい先日神さんたちが動き始めたような印象をもったが、その影響かねえ。
わかりもしないものに気を取られてると、飲み込まれるぞ。

ないものにすがろうとするな。自分を認識しろ。
あんたらにはその現実がお似合いだ。
それを変えたきゃ、そのちんけな思い込みを変えてみな。


>>493
社会的にはそれが正しいとされる道だ。
だからといってそれが君にとって正しい道とは限らない。
君には選べる自由がある。
しかし決めかねたまま迷い恐れて流されるのもまたいいもんさ。
別の選択肢も見えてくるかもしれない。

506 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:49:40 ID:uNVweWQI0
このスレでたまに出てくる地球の人を観察してるとか言う
進化した宇宙人?って半身半霊なの?
どっかに受肉がどーとか書いてあったけど。
半霊だったら宇宙船とか物質に乗る必要無い気がするし、
地球で知られてる星の名前しか出てこないのもなんだかなあ。
詳しい人には、その星の言語や地球との文化の違いも詳しく教えてもらいたいな。
地球の誰にも想像付かない事を言ってくれたら信憑性があるかなぁと。

宇宙人はいるとは思うけど、神とか霊の世界は全く別モノと、個人的には思ってるん。


507 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:50:06 ID:RkTIri3g0
ありゃあ こりゃまた上から目線の人が来たなぁ。。。

怖いから落ちよおっと!

508 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 21:02:02 ID:gI7f2Dfu0
色々読んでるけど
こんなん実行出来ないよ!アセンション出来る奴って超優秀な人間だけじゃね?
って気分になるよ

509 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 21:03:00 ID:Lm0H/nwy0
>>508
そこで「アセンションなんかねえよ」と思えれば楽になれるよ。w

510 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 22:52:34 ID:2LbGOnCXO
なんでやねん(/--)/

511 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 00:02:47 ID:SsWcnALL0
>>496
もしかしてインディゴチルドレンなんじゃないの?
既存の社会をぶっ壊すために転生してるのがインディゴだから
リーマンとか普通の仕事は向いてないのかも
何か特殊な能力とかあるかもよ? 霊能力とか。

512 :496:2008/04/13(日) 00:20:53 ID:wr0AxkS00
>>505
やっぱり自分の道は自分で決めろ、か
少しでも俺より人生経験の長い人たちから助言を聞きたかったのだが、聞いた所で無駄みたいか・・・


>>511
一瞬期待してしまったが、そういうのでは100%無いと思う

これまでの人生の中でスピリチュアル的な出来事に遭遇した事は全く無し
つい最近オカルトの事に興味を持って色々と通ってこのスレに辿り着いて半年ぐらい、現在こうしている
確かに俺は既存の社会をぶっ壊そうという思想も抱いている
彼らは迷いを持っていない、常にゴールを見る目がある
俺にはゴールを見る目が無い、というより迷いがあり過ぎて何も見えない
それに、小学生の頃の俺はインディゴの子供の性格とは正反対

513 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 00:22:06 ID:L2qOs5HJ0
額がすげーぞわぞわしてから急激に視力が落ちてきた…
ここ1週間でものすごい落ち方だぞ。そんな急に落ちるほど
目を酷使した覚えはないのに…。
しかも落ちたり戻ったりかすんだりくっきりしたり、1日の中での変化が激しい。
眼科行くか…。

514 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 00:51:57 ID:s6oPilU+O
>>513
同じく視力落ちてる。
耳もおかしい。音は聞こえるけど言葉として聞こえない。
耳鼻科も行くか…

515 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 00:55:49 ID:ahSs/T5J0
>>513
俺も中学生のころに神通力の本読んでオーラ見る訓練し始めてから視力が落ちた。
成長期の視力落ちと重なったと考えたいが。

516 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 00:58:15 ID:VrqL385WO
それ嫌だなw
視力戻るといいね

517 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 01:24:11 ID:Hiw9ipqS0
>>515
視力が落ちたのはオーラ視のトレーニングで精気を消耗したからだと思います。
無自覚にバルブを開いて精気が大量に漏れる穴を開けてしまったと思います。
精気の訓練をしていないから精気が漏れていても気が付かないのです。

518 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 01:24:11 ID:dcPXi2PqO
魂は生まれた時から既に完全な状態であるから、
これ以上進化したりすることはありえない。
だとするとアセンションによって進化するのは肉体の方か?
魂は肉体に入ることにより色々な経験が出来、様々な感情を味わうことが出来る。
例えそれが負の事柄・感情だろうとも、経験することに意味がある。
それこそがこの世に肉体をもって生きている理由。
一方、肉体の方は不完全な状態である。そこでいつも肉体の恩恵に預かっている魂が、そのお返しとしてやるのが肉体的な進化である。
おそらく今度のアセンションにより、猿から人に進化した時のような変化が起こる。
その変化は、猿→人の時とはまさに次元が違うだろうけど・・・。
猿→人を繋ぐミッシング・リンクが未だ発見されていないが、そもそも存在しないのだろう。
徐々に進化したわけではなく、まさに一瞬で猿と人に岐れたのだと思う。
今度のアセンションによる変化により、今いる人類は猿→人の時と同じく二つに岐れる。
つまりあなたは猿のままで居たいですか?ということである。
しっかりと認識してほしい。私たちはとてつもない時代に存在しているということを。

519 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 01:29:05 ID:bEr+SRRRO
>>513 私も同じだ。


520 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 01:30:49 ID:ZX3RUAD50
>>518
魂が既に完全な状態であるなら人は何故輪廻を繰り返すんだ?
完全じゃないから繰り返すんじゃないの?

521 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 01:34:20 ID:kNvVmORg0
>>512
皆君を思って助言してくれてるのに、ずいぶん勝手なこと言ってくれるな。

君は自分の欲しい答えが他人から出てくるのを待っているのか?
そんなもんいつまで待っても出てきやしないぞ。

そうやって周りばかりに気を取られているから、迷ってばかりなんだろ。
流されて生きるのが嫌ならしっかり自分を持て。

522 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 01:44:04 ID:zZqPmgkD0
完全ではないそうです、と言うより「完全無欠」と言う概念自体が
我々の妄想の産物なんでしょうね

我々が俗に「神」と呼ぶ存在は我々の総体であり
我々も神ではあるそうです

更なる発展の為に端末である我々を「極めて」不完全な状態で
現世(三次元、振動周波数が最も低く鈍い領域帯)に投じているのだと

個々の人生をどうするかは個々の自由であり、責任も本人だけのものですから
「彼ら(先達)」は我々を「導き」はしても「強制」はしません
ですが我々が進化発展するのが彼らの望みだそうです
結局我々の進化発展はそのまま彼らの進化発展そのものなのだと
逆を言えば彼らの進化発展は我々の進化発展ともなります
(全ては深層で繋がってますから、「同じ」なワケです
 究極的には「彼」と「我」は無くただ唯一の、
 我々の総体としての「我」のみがあります)

523 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 02:04:57 ID:L2qOs5HJ0
視力落ちたのが俺だけでなくて良かった。
いや元々左目だけ悪かったんだけど、ほんとにここ数日、
最初の違和感から1週間ほどで右目がものすごく落ちてきた。
おでこのチャクラが詰まってたりすると、連携してるのが右目だから
目、特に右目に影響が出るっていうのをぐぐってたら見かけてガクガクしてた。
もしかしたら>>517の状態なのかもしれん…。
漏れてるの塞ぐにはどうしたらいいんだろか…。
漏らそうと思って漏らしてるわけじゃないから実に困るwww

>>514
今年に入ってからずっと耳鳴りもひどい。
んで3月からさらにひどくなって、ずっと耳の中で換気扇が回ってるようだ。
言葉はわかるけど、たまに何語?みたいになる事もある。
耳って喉のチャクラじゃなくて額のチャクラなんだっけか。
相当漏れてるのか…誰か塞いでくれw


524 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 03:24:22 ID:Hiw9ipqS0
>>523
だからニューエイジは危険なんです。
未知の世界を捉えようとして上に意識が昇り過ぎて
腎臓や下丹田の精気も空っぽにしてしまっています。

目の前に鍼灸鍼があるとします。
5次元6次元とか語るけれど基礎の一つも身に付けていない
人に鍼で思いつきで刺してもらいましょう。


そんなの身体と精気を破壊しますよね?

それを自分自身でやってしまっているのがニュー栄治です。

読書したりスレ読みながら能力に見合わない世界を志向すると
壊れます。精気を肉体に留める為に下丹田に意識を降ろして
散歩しながら下半身だけに留意して歩きましょう。
暫く頭や心を使わずリラックスして漫画でも読みましょう。
馬鹿ぽい生き方に浸って気が付けば良くなると思いますよ。


525 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 03:37:07 ID:ahSs/T5J0
視力低下を未知のものが原因と思い込んでしまうのも逆に危険だよ。
すべて一長一短で、安全に生きる道なんて無い。

526 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 03:44:32 ID:Hiw9ipqS0
>>525
未知の物が原因じゃなくて
未知のものを見ようとする事で上丹田に意識を集中し
精気の漏れ穴を作ったという事だ。

鍼灸や気功についてろ、瞑想について知ってんの?

他の人間がネットやりすぎだとか酒飲み過ぎで
眼球に来たかどうかは知らない。
オーラ視トレーニングはもっと基礎が出来てから
やらないといけないのだ。
それ自体に異論があるなら書けよ。
他人の発言に異論が無いならば
別のケースへの指摘と断って書け。

527 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 03:57:07 ID:5BdJX+cJ0
おれの場合、最近になって偏頭痛がたまに有るんだが、
アセンションとかオーラとか邪気眼とかと関係あると思うよ。

528 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 04:25:46 ID:ahSs/T5J0
>>526
随分、気が上がってるようだな。
人間、温室育ちの無菌培養で大事に大事に誰もが育っていくのではないから
掲示板に書いてあることなんて半分本当で半分嘘程度に受け止める器量も必要だよっていう意味で書いたんだよ。

529 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 05:26:02 ID:bPRuB/Uj0
>>528
三行目、激しく同意

530 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 08:10:41 ID:s9qOyeTFO
このスレには死者と交信できる人いるの?

531 :u.n.KNowen ◆Nuw2uNkZFs :2008/04/13(日) 08:14:31 ID:zWyqA52oO
死者と交信というのはぜひとも身につけたいものだな。
何も感情だけで残る死者のみではないだろうから。

532 :512:2008/04/13(日) 08:49:49 ID:wr0AxkS00
>>521
スマセン、勝手な事を言うつもりじゃなかったがそう聞こえたみたい

別に俺は答えが他人から出てくるとは思ってもいない、ただ答えを導き出すためのキーワードを教えて欲しかった
勿論レスしてくれた方には感謝している

とりあえずありがとう、今の自分を失くさないように頑張るよ

533 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 09:07:26 ID:DjRzU3Y90
というか本当におこるのかえ?

534 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 09:24:31 ID:s9qOyeTFO
>>533
何が?

535 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 09:46:26 ID:DjRzU3Y90
アセンションがさ。俺は地球崩壊すんならアセンションしないで
見送るね。最後を

536 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 09:49:22 ID:s9qOyeTFO
>>535
アセンションなんてないよ。

537 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 10:09:22 ID:DjRzU3Y90
ないかー。
じゃぁ崩壊はするんかね?所詮予言で終わるのかな今回も

538 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 10:10:14 ID:oVM2xw9d0
>>537
予言で終わるに一票。

539 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 10:15:53 ID:5BdJX+cJ0
地球崩壊だとか全生物消滅で半分幽霊化とか、
そういうのはただのデンパだよ

540 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 10:17:39 ID:oVM2xw9d0
カタストロフィは電波ユンユンだけど、精神的な世界の拡張はかなり現実的かな。
90年代からそんな風潮はあったけど、21世紀になってからもその勢いは止まらない。
資本主義的唯物観念から、精神的な価値観に回帰しようとする流れは続くと思う。

541 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 10:19:52 ID:Q5Zn3iQ20
何もなく進んだ現実路線の先には
御破算が常に選択肢として用意されているよ。
戦前→戦後を経た日本のように、社会構造が組み変わる。

542 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 10:24:13 ID:oVM2xw9d0
>>541
準備されてることと、選択することをごっちゃにしてないかな?
世界の可能性としては、急進的な大規模変化はあり得るよ。
戦争という大きな破壊によって、日本が変化したように。
ただ、それは選択肢であって決定された事項じゃない。
長期的な緩やかな変動による社会変化も選択肢として存在してる。
時間を急ぐあまり破壊的な急進的変化を求めず、
困難が多いが死者や憎しみのなるべく少ない、緩やかな変化を選ぶことも出来る。
全ては一人一人の選択の結果だよ。

そして自分は、緩やかな変化を求める。
戦争や環境変動という、大きなカタストロフではなく、
人の意識の変化と共にゆっくりと社会が熟成していくことを選ぶ。

543 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 10:26:16 ID:dcPXi2PqO
魂はこれ以上進化も退化もしない。
この世界ができる前には何も無かった。ただカオスがそこにはあった。
いま存在するすべてのものは何もないところから生まれた。
逆に言えばそこ(始まりの瞬間)にすべてがあった。
魂は始まりの瞬間と同時に生まれたのですべてを内在している。
それでは一体我々は何をしているのか?
時にそれはステンドグラスに例えられる。我々の魂はステンドグラスの一片。
全体の画がどうなるかは、個々の一片ではわからない。しかしその一片は様々な色を放ち、そのどれもがオリジナルである。
それらが集まることにより一つの大きな画になる。欠けていいピースなどあるだろうか?必要のないピースなどあるだろうか?
全体を構成する一部という捉え方ではなく、それぞれのピースこそがすべてであると捉えるべきだ。
今度のアセンションによって魂が変化することはありえない。変化するのは肉体の方である。
それではなぜ魂は輪廻を繰り返すのか。それは一言で言えば好奇心である。
様々なことを経験したいという欲求からである。この先人間が食物を口にしなくても生存が可能となったとき、すべての人が食を放棄するだろうか?
おいしいものを食べたときのあの幸せな感覚。その喜びを魂は味わいたいのだ。
娯楽や芸術に触れることもそうだ。様々な感情を味わうためだ。
勘違いしてはいけないのは状態が完全であることと、なんでも出来るという意味の完全(無欠)は違うということ。
しっかりと認識してほしい。我々はとてつもない時代に存在しているということを。

544 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 10:31:51 ID:+Ymv7Ofh0
>>543
このスレ、こういう上から目線で説教する人絶えないね

545 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 10:35:37 ID:oVM2xw9d0
>>544
自分も上から目線にならないよう、気をつけよう。w

546 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 10:38:08 ID:THLiyvCD0
アセンションは死後に訪れる、に1票。って前にも票を入れてるけどw

つまり現世はあまり目立った動きも無いままに推移すると思う。だけど無意識の領域に
わずかに変化の兆しが現れるんじゃないかな。そしてこれが実はすごいことなんだと思う。
ゆっくり少しずついい方向に変わっていく社会の原動力として。

社会変革の必要性を説く者に注意せよ、彼らは性急に物理的に事を為さんとす。


547 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 10:40:55 ID:oVM2xw9d0
>>546
(・∀・)人(・∀・)ナカーマ

548 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 10:43:16 ID:Q5Zn3iQ20
>>542
一人一人の選択を集計したはずの結果が昨今の状況なのだから
「こんな選択をしたはずでは・・・」と末端が悩む。
緩やかな変化で行けるならいいんだけどね。
ガソリン・軽油の価格一つで政府の言う「混乱」をきたし右往左往しているぐらいの今
その選択肢は狭く、どのボタンを押せばそれを選択できるのかがわからんのですよ。

549 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 10:46:09 ID:oVM2xw9d0
>>548
んー。
例えば、日本から離れてアフリカで生きるという選択肢もあるでそ?
インドのカルカッタでマザーテレサの修道会で生きることも出来る。
アメリカに渡って、ラスベガスでスッカラカンになることだって出来る。
自分一人のみの振り方でさえ、思いつく限りのバリエーションがあるのなら、
「選択肢が狭い」と思っているのは、自分の思考が狭まってる証拠になるんじゃないかな。
狭まってるのは世界の選択肢ではなく、自分の価値観何じゃないかな。
そういうことを言いたいんだ。

550 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 11:09:05 ID:Q5Zn3iQ20
>>549
了解したよ。

551 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 11:59:15 ID:P82UA3OK0
太陽の爆発で人工衛星の大半が地球に落下(超大規模爆発があれば)

フォトンベルト襲来(光が束になって太陽系までやってくると言う事はありえないらしい)

アジア地区にM9異常の地震発生で100万人が一度に死亡(ブラジル人の予言)


…とりあえず、もう今からデジタル家電を買う必要が無いのだけは分かった。
ところで日勤の車掌ってまだいるのか??

552 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 12:15:57 ID:ylAjmhXVO
>>453
古の神々は人類から見れば親のような存在ですね。
確かにそのとおりです。
現在では、その霊統からの作用は切断されて
地球への影響を及ぼせなくなっています。
だから古の神々が創られた霊的基盤は、その役目を終えているのです。
ここを去り大元へと還元された存在もいれば、子に執着して離れようとしない存在もいます。
そして、その立場ゆえに地上の人間へと受肉することを決意した存在もいます。
この地上への通路の扉を開いたのが、キリストです。
キリストが開いた扉は、数多の神々にも等しく開かれている。
高次元の存在が地上に受肉するためには、
処女受胎の技による通路が開かれる必要があったのです。
また現在では、神々や天使を指導する立場にある存在も地上に降りてきています。
人類を導く段階にある神々や天使がアセンションを完成させることができないのであれば、
その上位の存在が直接干渉するのは致し方ないことです。

553 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 12:57:48 ID:ylAjmhXVO
>>506
私の書き込みでは、宇宙人も神も高次元存在のこととして書いてますよ。
他の星もその次元に立てば地球と同じように、山や川があり道や人が住むための住居があります。
やはり星によって住む人の特徴は違っていますね。
地表は一面が砂漠で、地下の空間に都市を築いて生活している人たちの星とか、
変わった所では、植物だけの星なんてのもありましたね。
地球と同じように物質段階の星もあります。

554 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 13:07:25 ID:ylAjmhXVO
アセンションに過度な期待をしないほうがいいと思います。
急激な変化ではなく、緩やかに世の中が変わっていくのを私も望みます。
突然体が光り出したりとか、天変地異のようなものは無いでしょう。

数年後に地球次元は四次元にぐっと近づきます。
その頃から地球は良い方向へと緩やかに変化していくと思います。
そして、200年後ぐらいに五次元へと近づきます。
終わるべきものは終わらせ、変化させるべきものは変化させ
未来へと残るべきものは残ります。

555 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 13:14:57 ID:5BdJX+cJ0
その次元って単位は紛らわしいぞ

556 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 13:59:04 ID:ylAjmhXVO
次元について、あなたはどう思います?
シリウスの領域とか言ったほうが分かり易いでしょうか。
このような話をするとき言葉選びが難しいですね。

557 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 14:27:47 ID:3ZIZ62QA0
緩やかな変化が選択肢という考えは一理あるが、現実は激しい変化に
見舞われそうだな。鳥インフルエンザや中国の暴走、そして米国の失墜による
世界覇権争いといった決定事項とも思える事態に直面している。これに対して
緩やかな変化は、今の時代では残念だが少数意見になってしまう。これは
洞察的な見解とはならない。それに社会構造変化に伴う65億人が食べていけなく
なるという現実も無視してはならない。そうなると自然的人因的な形で大多数の
人たちが亡くなる事は推察が出来る段階にあるはず。

このスレは次元上昇を議論し合うことをやっているわけだが、現実的な問題と
次元上昇を繋げると、死=アセンションということが成立してしまうと思うわけ。
死後の状態がひょっとして、問われている現象ではないかと思う節がかなりある。
魂の状態まではわからないが、霊体の状態なら今でも推測ができる。
霊体は肉体を有している時と大差のない意識を有しているからだ。
となると霊体が鍵になると思うね、アセンションという概念は。



558 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 15:28:53 ID:kNvVmORg0
>>532
つもりでなくても罪を背負うこともあるからね。気をつけなよ。

周りに囚われて、自分が見えない。自分に囚われて、周りが見えない。
その暗い迷いの中で、君が君としてこの世に存在しえる意義や価値を見つけ出すといい。

そしてこの世に同じであり続けるものなどひとつとして存在しない。
その”自分”とやらにも固執するなよ。

君の中にある種はどんな花を咲かせるだろうか。 
期待してるよ。星の子供たち。

559 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 16:40:28 ID:UShBj0Uv0
>>556
次元という単語は物理学の言葉でもあるから、誤解を招きやすいね。
多分だけど、ID:ylAjmhXVOは「次元」というものを「上の世界」的に捉えてるんじゃないかな。
霊界とか、神界とか、地上から上の次元にある世界、みたいな。

でもこれって階層的な上や次であって、物理学で言う「次元」ではないんだよな。
次元というのはあくまでも空間構成の話であって、軸だの方向だのの話。
四次元は霊や宇宙人の世界という意味ではない。
三次元は四時限連続体の一断面である、という発想だから。

だから、宇宙人とか霊界とか言うときは、
「次元」ではなく「層」という風に表記した方が誤解を招かないと思うよ。


560 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 16:44:31 ID:UShBj0Uv0
もう少し言えば、神とか宇宙人とかで想念の世界で「上」を指すのは、
振動数の高さだと思うんだわ。
この世界は振動数の異なる波が幾重にも重なっていて、それぞれの周波数に応じて交流がある。
そう解釈すると、霊的に高次というのは周波数で表現することになる。

だから、高次の存在を五次元とかの存在と見なすのではなく、
同じ時空連続体の中で周波数が異なる存在が重なり合ってる、
とするほうが物理的にまだ筋は通ってるんだよな。
まあ疑似科学な表現である事には違いないが。w


561 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 16:49:42 ID:UShBj0Uv0
体脱で有名なロバート・A・モンローは、多層・階層的構造してる世界の事を、
意識の周波数の変換という風に捉えていたな。
その場にいながら、意識の周波数を変化させると世界が一変する。
肉体がそこにありながら、全く別の意識にチューニングが合わさり見えざる物が見える。
幽体離脱を、魂の離脱と捉えず、意識の周波数変化と見なしていたんだよな。
あれはかなり斬新な考え方だと思った。

562 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 17:07:11 ID:zZqPmgkD0
>>560
どちらかと言えば「宗教的な」カテゴリの方々も
「振動数」についてはよく言及されているのを見ますね
受け売りと言う可能性も無くは無いのですが

リアル世界(三次元)は振動数が最も低く
霊魂等は四次元以上の存在のため
世界として重なり合っていても認識できないのだそうです
また宇宙人のかなりの数がデフォで四次元存在だとか
(たまに肉眼視できる者は意図して周波数を落としてるそうです)

わかりやすく言うと、人間は犬笛の音が聞こえないが
犬笛の出す「音」は確かに存在しており聞こえる者(犬)は聞こえている

振動周波数を上げる手段が「悟り、気付き」と言ったもので
何故「悟り」が振動周波数の向上に寄与するのか?と言う
具体的システムは全然知りませんw

ですが振動周波数を上げること(心的成長)が
人としての「進化」の道だと説かれています

563 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 17:09:23 ID:UShBj0Uv0
>>562
うん。でもそれは「次元」が異なるのではなく、周波数の違いですから。
我々は4次元に生きてるんですよ、実際は。
だので「霊魂等は四次元以上の存在」というのも変な話なんです。
我々は皆、四次元的存在ですから。
・・・って、ここら辺の認識の違いから、次元という言葉はどうかなあといつも思うのだ。w

564 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 17:29:57 ID:zZqPmgkD0
>>563
次元と言う概念自体が単純に「周波数帯域による区分け」なのでは?
ですから次元が違うと言っても実際には同じ場所にいて
単に振動数が違う(=次元が違う)と言う認識で良いと思うのですが

まったく異なるスペース(空間)が別の場所に存在しているのではなく
同じ空間内に1次元から○次元までが重なり合っていて
差となるのが振動数、と考えているのですが

565 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 19:30:14 ID:3ZIZ62QA0
幽体離脱の話題が出たので、経験者の俺も述べたいと思う。
幽体離脱が起きるときは、脳が活性化している状態で肉体が
休んでいる状態で起きやすい。これはおそらく共通項だと思う。
それで肉体を抜けた霊体は、眼球を通さずに物を見たりすることができる。その時は不思議なことに白黒でカラーでは見えない。
例えると、WINDOWSがMS-DOSの上に乗っかっているかのように、
そんな感じを受けた。それで霊体が肉体に戻る時の印象が、
バイブレータのような振動と共に肉体に吸い込まれて行く。


566 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 20:56:01 ID:gYACGG+R0
::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、::::::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::___;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、:::::::/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ′
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー--、__/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、
:::::::::::`ー―――----、____::::::::::::::::::::::::::`ー-、
:::::::::::{  |:::::::|     `ヽ、__,.-‐〈 ̄ ̄ ̄ ̄`ー`ヽ、
:::::::::::ヽ |:::::::|                ヽ、___,.-‐一'´
:::::::::::`′j:::::::|            -__ゝ
  ヽ、_ノ!:::::::l    ´ヽ、     /
      l:::::::l、     ヽ-、__ゝ
      ヽ:::::::ヽ     `ー--!、
  ―--、  ヽ:::::::ヽ、     ー-<   ,ィノ|_,
::::::::::::::::::::::`ヽL:::::::::::`ヽ、   ,ィノ`ー'´:::::::ノ′
______ヽ、:::::::::::`ヽ-イ′:::::::::::::::/
:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー――---、___/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄`ー――--、



567 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 21:02:13 ID:UShBj0Uv0
>>564
自分も疑似科学っぽいこといってるだけなので、あんま厳密には考えてないんですけどね。
次元が折り重なっている、と言われると「そうかも・・」と思ってしまいます。
ただ、周波数ってのはもっと感覚的でも良いような気もします。
文字通り振動数というか。
振動数が多いと言う事は、そのままエネルギーがきめ細かい、って感じで。
縦糸の少ない荒い布より、縦糸の多い絹の方がなめらかのような感じ。
感情というのはそのままエネルギーで、
荒い感情=粗いエネルギー なのではないか、と思います。
愛は思いやりは、振動数の高い、きめ細やかなエネルギー。
そういうとらえ方をしています。

568 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 21:09:53 ID:UShBj0Uv0
高次の存在(振動数の高い存在)を認識できないのは、
自分自身が肉体に宿る事によって粗く(=振動数が低く)なってしまい、
肉体内臓のセンサーで高振動を受信しても、その振動数を解析できなくなってしまう。
という風に考える事が出来ますな。
・・・まあ、こじつけまくりの電波な発想ですが。w


569 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 21:46:14 ID:3ZIZ62QA0
アセスレの見解は自分のバックグラウンドがそのまま出ている感じね。
やっぱこの概念は電波止まりかもな。。。
信じる信じないといった宗教観だけで話あっている感じもする。

てかネタが永久ループで議論に進展がない。。。
人間は五感を超えたところで話あってもダメだ。。
結局は電波の応酬になってしまう。。

悪いが愚痴らしてもらった。


570 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 22:37:41 ID:bPRuB/Uj0
神隠しっていうのは異次元に連れ去られるって解釈でいいのかな
連れ去られる存在は、振動数がそっちと合ってしまったということ?

571 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 00:17:20 ID:/HS0lHFTO
振動数を上げることができれば、肉体を消すことも可能だそうです。
この場合の消すというのは別次元に移すということ。極端な話腕の振動数を上げれば、腕だけが消えたように見えるみたい。
半霊半物質とはつまり自在に肉体の振動数を変化させることが可能な状態のことを言うのではないでしょうか?

572 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 00:24:48 ID:0fotXonC0
もう、神は猶予を与えないよ。
2007年でほぼ決定で、2008年は執行猶予期間。

もう、時間はない。

573 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 00:29:39 ID:jbVxHoJA0
>>571
どこの偉い霊能者が言ったか知らないが、ヘンだ。

574 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 00:33:18 ID:i9XDM2Qi0
某ゲームのように、高次元の存在と人為的にアクセス出来るような機械って
科学的に作れると思う?

575 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 00:40:18 ID:ajzA8Bal0
>>567
リサ・ランドールの「ワープする宇宙の受け売り」なのでw
機会があれば見てみてはどうでしょう? アマゾンに評価が結構付いてますし
TVでも結構取り上げられてる最近注目の人です

>>569
それでいいと思うよ
これらの内容がきっかけになる人もいれば貴方のようにならない人もいる
貴方にも必ずきっかけになるものが訪れると思うし
実際何がきっかけになるかわかったもんじゃないw

>>571
消えると言うより「いるんだけど人間の目に見えなくなる」んだよね?

>>572
どこかに神がいるのではなく、皆神だそうですよ
史上の偉人と我々の違いは単純に「気付いてるかどうか」しかないそうです

猶予が無い、と言うよりは計画の仕上げのときが近付いてるんだそうです
そしてそれは「神」と言うより「我々自身の意志(総意)」だそうです

576 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 00:41:00 ID:TXhV88AW0
>>574
想像できる物は、その創造を基本的に制限されてないはず。

577 : ◆OldmagiJXA :2008/04/14(月) 00:51:20 ID:XINhdc/n0
>>574
どっちを想定してるの?
人間があっち側に行く機械か
ex. http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2%E8%A8%88%E7%94%BB
あっち側の声を聞く機械か
ex. http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E8%A8%97%E6%A9%9F%E6%A2%B0

578 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 01:50:21 ID:4+TChpNT0
>>569
それでいいんじゃないの。
多分ミリ単位で向上してると思う。
意識的に生きた分だけ真理に近づいてると思うよ。
多分ね、最高の真理を与えてもらっても、
現状の自分たちは自分の能力値による体験ができるだけで、
その真理値の効果を受容できるのは、まさに十人十色だと思う。

というか、実際に話すってことは、その内容を肉体経験をもって確かめることに続くと思う。
何もここにいるみんなは上辺の話で終わらせずに、
各自でもって、思考体験を肉体経験まで、落とし込んでいる練習をくりかえしてると思う。

それをしてない人がいるなら、是非してほしいところ。
意識的に思考して、かつそれを意識的に肉体と連動させれば、
さらに、意識的に感覚を知ることができる。
すると、自分の心の動きも意識的に分かるようになる。

アセンションとどのくらい関係あるかは分からないけど、
自分自身を具体的に意識的に知る事は、最重要のうちの一つだと思う。

579 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 02:28:25 ID:VH1DHnzW0
178 可愛い奥様 sage New! 2008/04/13(日) 16:11:39 ID:Lzfqqdpf0
ちょっとした部品工場を経営してる人から
中国人を雇うと、給料の80%が国から支給されるって聞いた。
それって私たちの税金で、中国人を雇ってるって事だよね。
そこまでしてて、更にチベットの件に関しては日本及び腰って・・・
泣けてくる。

179 可愛い奥様 New! 2008/04/13(日) 16:16:36 ID:wxlffitI0
>>178
>中国人を雇うと、給料の80%が国から支給されるって
えええええぇぇぇぇぇ!?マジですか!?

182 可愛い奥様 sage New! 2008/04/13(日) 16:26:02 ID:Lzfqqdpf0
>>179
詳しい内容は知らないけど本当の話だよ。
そこの工場は1年位の周期で働いてる中国人が変わるから、期間が決められてるのかも。
雇ってる人自身が「中国人に税金から給料はらう位なら健康保険や年金にまわせばいいのに」
って言ってた。

183 FREE TIBET!CHINA FREE! New! 2008/04/13(日) 16:29:45 ID:4wB5T1uCO
>>178 >>182
これは…見過ごせませんね。
大問題だわ。

184 可愛い奥様 New! 2008/04/13(日) 16:42:27 ID:sgDk0tRl0
だね。
もっと大きく取り上げられるべき

580 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 03:29:20 ID:ajzA8Bal0
このスレを見てる人に言っておきたい

「神なるものや光なるものを外に求めるな、己の内にこそ求めよ」

偉大な先達や大師はまた「己を導くものは自分自身である」とも説かれています
神は確かにはるか高みから我々を見守り導いてくださっているが
我々自身もまた神であり真理や光は己の中にもある、と
大師達は我々がそれに気付くための助言をしているのであって
神への道を進んでいくのは結局自分自身

チャネリングの利点はやはり自分の中に神を見出す
自分が神であることを悟る(思い出す)ための手段であることですね
ハイアーセルフと言われる存在も詰まるところ自身なワケです
単に顕在意識が愚鈍化されて三次元に修行に来ているだけです

なぜチャネリングがいいかと言うとハイアーセルフは常に自分自身、
すなわち我々を導こうとしているものの我々が気付かない
何か悪いことがあると「運が悪い」とかで済ませ、
その事象に隠された意図や意味に思いをいたすことがない

だからハイアーセルフが何度と無く気付きの為の様々な事象を
用意しても私たちは素通りしていってしまう
そこで気付きを円滑に行うために潜在領域、すなわちハイアーセルフと
歩調を合わせることで今まで素通りしてきた導きに気付くことが出来るようになります

だからと言って高い金払ってチャネリングコースを受けろとは言いません
その手の無料情報や書籍等に触れてみてください、色々溢れていますよ
チャネリングはあくまで「手段の一つ」です
自ら知識を得、より多くの気付きを求めるようになり
「強い衝動」が沸いてきたらそれは導きなのかもしれません

581 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 03:41:33 ID:NwG0XWS00
ソースに頼らなくても
想像力があるだろ?

普通に想像すれば、後も先も見通せるんだぞ、人間は。

論理力だの統計学だの
人間の脳を退化させるものだ。

582 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 03:48:17 ID:M7iwGMQSO
重要なのは、誰も体験してない想像事だと言う事

583 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 04:41:27 ID:VH1DHnzW0
>>580
自力で何でも出来るという発想は開発未明の
ハイヤーセルフを良い事にして我流の無法地帯を
作り出してもいる。内なる神も大切だが
外なる神、先輩、教師も大切だ。
内ばかり言い出すのも外ばかり言い出すのも危険思想じゃないか?

584 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 04:52:02 ID:mtH0gy3HO
全世界のあらゆるweb上の文章を読み取って
世界の流れや出来事を把握、分析し
未来に起こり得る出来事を算出せんとすべく開発されたシステムって
なんて名称だっけ?

詳細をググってみようと思ってけど忘れたorz

たしかそのシステムは何故か悪い出来事ばかり予想するとか。
ちなみにそのシステムも2012年にヤバイことが起こると予想したらしい。

585 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 05:01:03 ID:+kLtG8FpO
>>584
web bot だったかな?間違ってたらごめん。

586 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 05:10:26 ID:mtH0gy3HO
>>585
それだ!d!!

587 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 06:28:34 ID:LXPPKcBKQ
WEB内では2012年ネタはスタンダードなものなのね

588 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 06:40:02 ID:0pv0tSJB0
>>587
そんなことはない。w

589 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 07:16:13 ID:v9nG2RVwO
夢で図書館に行ったから、アセンションについて知りたいと思って本見たら「2011年にアセンション!」と書いてあった
2012じゃないのかよ

590 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 07:31:20 ID:aeSxBthhO
>>589
…夢だからw

591 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 10:06:47 ID:h0u4ZRRLO
地上の楽園が全く想像つかない
人より良い思いをしたい考えとかよくないんだよね?

592 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 10:34:56 ID:0fotXonC0
>>589
厨房w

2011年に起こるらしいよ。
ある者がアカシックレコード見たらしい。

それと同じもの見たんじゃないか。

どちらにしろ、その辺でおこる。

593 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 12:56:14 ID:PEZp5MeVO
いつそれが起きるとか思わないほうがいいと思いますよ。
それが「今」でもいいんですから。
知識を通して物事を見るとそれに捕らわれて
自在に物事を見る視点が失われるような気がします。
幼子のようであれ、と誰かが言っていましたね。笑

594 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 13:23:27 ID:ajzA8Bal0
>>583
>内ばかり言い出すのも外ばかり言い出すのも危険思想じゃないか?

それはその通りですね
今までの人類の歴史(宗教)は教師を外にばかり求めすぎました
「人」と「神」の間に一線を引き、別物として区別し
神に自らの「責任」を委ねすぎました

善悪問わず成功失敗どちらにしろ、コトがあると「これも神の意思か、天命か」と
全ての責を「神」なる他者に押し付けてきたのです
これこそ神への冒涜と言える行為だと思います
行動、そして結果は他ならぬ個々人それぞれの意志と責任です
運命は決して他人(神)が決めたのものではありません
顕在意識上で意に沿わぬからと言って他人に責を
求めることは進歩には繋がらないとも大師は説かれています
(究極的には「自」も「他」も無いのですがそこまで「全て」の意識の
 統一がなされていないためにあえて「自」と「他」と表記しています)

勿論偉大なる先達の指導も大切ですよ
私をはじめ、ここを見ている多くの方が個人だけではどうにもならない状態でしょう
しかし書物に目を通し、ネットを見、ここで何らかの対話を交わすと
言うことそれ自体が内外からの導きを得ているということなのです
(潜在意識からそのようにハイアーセルフが働きかけていることも知ってください)

つまり外からの導きは常にあり、また内からも常にあります
そもそもとっかかりとなり、指針となった情報書籍と言う導きは外から来ているのですから
しかしそれら外からの導きは「そこまで」です
結局己をどうするかは己の行動、責任によってのみです
偉大なる大師もそうやって自分の意志と行動と責任において高みに昇られたのだと言っています


595 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 13:23:59 ID:pTZQtVmzO
ここ数日のレスでは、個人的に
>>569のレスが好きだったりする。

596 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 13:47:54 ID:jYTS7T7D0
>>594
だから、お前は自我肥大なんだって。
書物は語るけれど人間的な指導者は敢えて除外したい意識が強い。
それは真理じゃなくてお前のエゴの願望を真理にこじつけて発表している。

597 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 13:52:17 ID:jYTS7T7D0
>>591
それはね。
現実の汚さや矛盾を全然しらない未熟者だからだよ。
汚い部屋を汚いと感じたら掃除した部屋をイメージ出来るだろ。
お前はこの世をお前自身で体験していないから汚れも目に入らない。
不衛生な食事をレストランで出されたら嫌だろう。

汚いものを直視したらそれの無い世界をイメージできる。
根本から洗脳されているから汚れさえ理解出来ない。


598 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 14:07:18 ID:4+TChpNT0
>>596
除外したのではなくて、
指導者を信じているまさにその自分自身の内にこそ、
自分たらしめるものがあるから、
指導者を愛する気持ちにすべてを傾けるのではなくて、
自分自身をよりどころとしての、自立をあの方は言っておられたように読めたけど。
ちゃんと相手の視点に立って何を言ってるのか聴いたほうがいいよ。

599 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 15:02:28 ID:qaq4YyTu0
久しぶりに来たけど、ここってずっとやってるね。これいつまで続くんだろう

600 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 15:58:24 ID:zeEXKGNb0
>>589 >>592
オレもあるタロット占い師に聞いたら、2011年に水害のもの凄いのが来るって出た。
マクモもその年に台風が増加って言ってるし、
オレもタロットやるんだが、やはりその年に塔がでた。
何かありそうだよね。

601 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 17:03:27 ID:OHol4/3h0
>>599
2ch、そしてオカルト板があるかぎり、2012年までやってます。

602 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 17:06:02 ID:vNZWDCo80
最近、僕を構成してる物質の振動周波数が上がったのか、
他人から見えにくくなったらしく、街を歩いてるとみんなが僕に気付かないで
僕だけティッシュやチラシを渡されない・・・・・


603 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 17:35:05 ID:yKu71wxo0
>>598
君はね、他人が誰かを崇拝するのが妬ましいのだよ。

604 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 17:37:43 ID:anzFOCSd0
p

605 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 17:45:50 ID:6cQ6qKllO
世の中、いじめっ子とか略奪者、人の人生破綻させて無反省な人間が幸せに

逆に善人が損な役回りして終わってる

因果応報って原因に応じて結果が現れるってだけなのね?

606 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 17:48:02 ID:SGNJadYs0
>>605
他人の行動見て自分を決めるなよ。
世の中がどうであれ、君が自分自身で幸せになればそれで良いだろ。


607 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 17:55:59 ID:kcV/O1t7O
トリアエーズ楽に逝けるといいな

608 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 18:01:06 ID:yKu71wxo0
>>606
利己主義なニューエイジ

それは悪魔の思想です。


609 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 18:04:01 ID:SGNJadYs0
>>608
んじゃどうすればいいのさ?
対案を出してよ。

610 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 18:27:14 ID:ajzA8Bal0
>>603
崇拝と言う感覚や思考自体問題だと私は思ってますよ
誰にも、誰をも崇拝してほしくはありません

一般的に我々が神と呼ぶ存在や偉大なる大師(マスター)は
我々と別個別種の存在ではないと大師は説いておられます

平たく言うと「彼ら(神と呼ばれるもの)」は大学生、
「我々(人間)」は高校生、動植物は中学生、石等は小学生と言うところなのでしょう

大学生が年数の差を考慮せずに高校生以下を「無能」と見下すのは
まったくおかしな話ですし小学生が大学生を見て「自分とは違う存在」
などと崇拝するのおかしな話ですね

かつては大師も我々程度のレベルであり、そして我々もかつては
石や動植物であったそうです(過去世にそういったものがあるそうです)
極論すれば彼我の差は単純に「時間と経験の差、それによる気付きの差」です

崇拝と言う感覚はあまり好ましいとは言えないと思います

611 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 18:39:35 ID:xxJhEhDR0
>>610
誰をも認めない人が言う言葉だね。

612 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 18:48:48 ID:D0d9Ib//0
>>610
ところであなたは神を崇めてるのですかね?

613 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 18:54:44 ID:ajzA8Bal0
>>611
そう見えますか?
誰しも(どうしようもない悪人でも)認めるように勤めてますが
実際にはあまり成功してないかも
連続凶悪殺人犯見てると、どうしもて見下げはてるのが心情ですねw
良くないことなんですが

>>612
かつては崇めてましたね〜
でも今は意識して崇めないようにしてますよ
たまにクセで思わず崇めるときもありますが

614 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 19:52:33 ID:guxTlakM0
法王の記者会見の全部の模様がYoutubeに載りました。
ニュース番組だと短く編集されてしまいますので、編集されるまえの状態をどうぞご覧ください。
このような状況でも、法王のユーモアと智慧にまったく変わりのないことに、改めて驚きます。
ただ、それが果たして皆に伝わるのか???特に、中国のかたがたに!

ダライラマ法王記者会見@成田 Part.1of5
http://jp.youtube.com/watch?v=TQqePE7OR08
ダライラマ法王記者会見@成田 Part.2of5
http://jp.youtube.com/watch?v=KJiXTQFkDSQ
ダライラマ法王記者会見@成田 Part.3of5
http://jp.youtube.com/watch?v=ogTmASZT37I
ダライラマ法王記者会見@成田 Part.4of5
http://jp.youtube.com/watch?v=mAIwBGHOb_o
ダライラマ法王記者会見@成田 Part.5of5
http://jp.youtube.com/watch?v=y7YsBxqf7BM



615 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 19:58:11 ID:nUkiTaSO0
お前らの話は・・・長い・・・

616 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 20:07:37 ID:SNYZl+aSO
もし2012年のその日が来ても
バロスwwwwwww当たったじゃねーかwwwwww

と思いながら・・・

617 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 20:11:45 ID:SMvN3t5+0
>>605 表面上は、そう見えるだろうね。
アセ的視点で見たら、善人・悪人関係ないし。
一般的に善人と言われる人が必ずしも愛に溢れ、波動高いとは限らない。
また、他人から見た極悪人だって、いつ覚醒するのかもしれないし。


>>614 善悪の判断なく、ネガティブに飲まれず
ありのままに中国を見つめ受け入れてますよね。

起こってる出来事は、実はゲームだということを知っている覚醒者らしく、
ときおり見せるリラックスした表情に、和み・癒されました。

618 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 21:14:21 ID:2IdM2tDY0
>>602
自動ドアに挟まれないよう気をつけろよ。
あれ、マジ痛いんだ・・・。

ここんとこ立て続けにやられた
(会社のID要るとこまで挟まれた。 漏れ、イルンダヨー・・・)んで
手で開くドアを選ぶようにしてる。

619 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 22:16:21 ID:NjwOxKY9O
>>617
ダメだね。馬鹿が利口振るのはやめな。

620 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 22:44:10 ID:lhfkovPX0
自分だけに見えるものに縛られているようじゃ結局は凡人の能力者だ。

621 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 22:48:36 ID:iX62JFyz0
多なりとも霊感がある人は既に気づいているかもしれないし、上の方のレスにもあったが、
最近、ゼータ(orグレイ)系の宇宙人の活動がアストラルレベルで活発になっているようだね。
アメリカで失敗したから日本を次のターゲットにしようと目論んでいるらしい。
それらしきイメージが浮かんできたら気をつけた方がいいよ。

622 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 22:50:38 ID:+kLtG8FpO
最近ブログ止まってる人多いなぁ。(-.-)

623 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 23:19:07 ID:D0d9Ib//0
世界は4回滅び、5回蘇る
ホピ族の予言や神話も参考にすべきだな、こういうのを語るなら

624 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 23:24:20 ID:zVq0+iKD0
>>621
良い板紹介するよ
http://etc7.2ch.net/denpa/

625 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 23:29:36 ID:jbVxHoJA0
>>621
どこかの宇宙人が侵略してきているとして、
どうして沢山の種類の中から特定できるんだろうか?
電波戦争ごっこ?

626 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 00:07:22 ID:wydL7MEC0
>>625
それはね、

チベット密教の大予言!

満州人、ウイグル、モンゴル、チベットは独立しました。
ウイルスと内戦により人口は漢民族だけ5分の1になりました。

627 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 00:17:40 ID:neA3aOSZ0
アセンションに関する、みなさんのお勧めの本の名前とその理由を教えてくれると嬉しいな。
(アセンションの本は「ハトホルの書」だけしか読んでいません。)

628 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 00:44:19 ID:1u6Ne1rf0
鈴木啓介著「ヘミシンクで起きた驚愕の前世体験」のなかで
日本人とチベット人は同一の介入方法がとられたとある。DNA的に…
双方とも霊性の高い人種であるが特にチベット人覚醒者の多さは驚異的。
でも人口の多さから考えてやはり日本人がアセンションの重要な鍵を握っている。

と、著者はハイヤーさんから教えてもらったようだが、
確かに日本人とチベット族はYAP+因子を持ってるよな。


629 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 00:51:16 ID:/eVlDxs00
>>626
コピペに聞くのもなんだが、
密教にそんな予言があったのか?

630 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 00:53:36 ID:wydL7MEC0
クンドゥンっていう映画でダライラマ13世が転生後の自分に向けて書いた
手紙を読んでいたけれど内容の詳細は・・・・

631 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 01:05:27 ID:VJhMr6IqO
人類が種として優れている点は、その子孫の残し方にあります。
他の宇宙存在はクローン技術や分離することで子を生むのですが
人類は対となる者との愛によって子を生みます。
愛の感情によって自らの糧となるものを生むのです。
グレイという種が人類のDNAを欲しがるのは、
自らの種に足りないものを人類の中に見出すからです。
クローン技術によって子を生むことにより、
その種が均質的なものとなり多様性を実現できないため、
それ以上の種の発展が望めません。
グレイたちに足りなかったものとは、多様性と愛の感情です。
人類に干渉することで、グレイたちは未来に望んだものを受け取ろうとしています。
人類がクローン技術を発展させなかった理由は、地球が多様性を実現させる場所だからですね。

632 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 01:14:25 ID:VJhMr6IqO
確かに日本人とチベット人は似てますね。
でも決定的なところが違うように思います。
何か異質な感じがします。
日本に比べて先に進みすぎた?ような感じかな。

633 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 01:19:59 ID:/eVlDxs00
>>631
そのへんはスピリチュアル電波ブログなどにも出回っているような情報だが、
最初に書いた人はどうやって知ったのだろうか。

634 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 01:27:29 ID:wydL7MEC0
虹の戦士達の予言はチベットをなんて書いてあるのかな?

635 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 02:37:23 ID:bt2KlMclO
グレイは宇宙人じゃねえよ!
地球と似た環境の星に仮に行けたとして、宇宙服もヘルメットも無しにその星をうろうろすんのか?免疫もなにもないのに?どんな疫病があるかもわかんないのに?いい加減気付いてね!


636 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 03:44:43 ID:/eVlDxs00
病気の心配がないと見れば良いんじゃないの?

637 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 05:13:29 ID:x5U3OucVO
>>631
『グレイたち』って4人?

638 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 06:30:15 ID:sMCCZypr0
関係ないがブータンの人は日本人とクリソツすぐる

639 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 06:39:19 ID:14DlnnGF0
>>638
言語も似ているから、きっと何か繋がりがあるな。

640 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 06:56:41 ID:rj5v1RWk0
今現在、世界中で苦しみもがいている子供達は罪人だから苦しんでいるのだろうか?

641 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 07:17:45 ID:2MGJWzJVO
>>640
この世界に罪も罰もないよ。
彼らは彼らで必死に生きてるだけ。
我々は彼らから命の尊さを教わる。

642 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 07:45:24 ID:w5SZLdb10
↓ちんこちゃぷちゃぷ(。^ω^。)


↑ぽんちこんぽんちこん(。^ω^。)

(。^ω^。)

643 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 07:50:29 ID:w5SZLdb10
CRYSTAL CHILDRENだぽこちん(。^ω^。)↓
http://www.youtube.com/watch?v=PsmbvLQvUtw

644 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 08:15:48 ID:73p9n+4o0
ミツバチ失そうのなぞ解明を オレゴン農家が運動

http://www.cnn.co.jp/science/CNN200804120005.html

これもアセの前兆?

645 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 10:24:25 ID:yzrWJlSLO
>>613
実際は違うと?

646 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 10:27:16 ID:yzrWJlSLO
>>613>>617やね

悪人で報い受けてない人普通に見るが

647 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 10:36:23 ID:MZLWjNvM0
>>633
「テオドールから地球へ」じゃなかろうか?

648 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 15:27:03 ID:73jvzRPZ0
>>628
もともと漢民族が、中国大陸で都市国家を造り始める前から、彼らは中国大陸全土にわたって
住んでいましたね。漢民族からキョウ族と呼ばれています。有名な太公望もキョウ族出身といわれています。
漢民族が強大になるに従い、大陸に住んでいた諸民族が周辺部に追いやられたのです。

歴史時代よりも遥か昔、中国大陸平野部に居住していたのは
日本人の先祖の一部や、チベット族、苗族などの先祖で、もともとは同族だったのでしょう。


649 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 15:53:57 ID:2NjVdRuZ0
昨日、いきなり、2006年分のお金を払ってくれといわれた。今年の分は
何も催促が来ていないのに。うちの仕事場で何かが起きている。

650 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 17:59:38 ID:FFP8B2gWO
なんかアセンションだとか宇宙のことを考えてたら、この世界に有限なんてない気がしてきた。
すべてが無限にループしてるような。アルバなりオメガなり。始まりであり終わりであるってやつ。
すべてが既に一度(何度も)起こっていて、あらゆる可能性の数だけループしてるから、未来は確定したものだが一つではない。
未来予知する人も未来を見ているのではなく、実際は過去を見ているということになる。
そのすべてがアカシックレコードとして記録されてる?
過去であり未来である?
もしくは過去も未来もない?
始まりも終わりもない?
すべてが無限ループしてるなんて途方もない時間でわけがわからないけどw
そこまでいくと時間という概念そのものがなくなるのかな。
う〜ん考えれば考えるほど頭痛くなってくる。

651 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 18:37:43 ID:7d0q2lYZ0
早く大空を自由に飛びたいよ。

652 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 19:15:07 ID:vSeK2ouA0
闇の住人が、俺のところから外に出ようとしているということです。

653 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 20:01:32 ID:DZSHs7dE0
救われたいです

654 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 20:04:06 ID:BoSCHGTA0
>>653
金があったら救われる?
1億円ではどう?

655 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 21:10:45 ID:DZSHs7dE0
>>654
あったら助かるけど、今は嫌な記憶けしたいかな

656 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 21:12:13 ID:BoSCHGTA0
>>655
嫌なことを忘れれば幸せになれるってことか。

657 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 21:20:35 ID:OFrUuKA10
金なんか無い方がいいんだよ
金のせいで世の中おかしくなったんだから

658 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 22:02:43 ID:07410fep0
>>657
言っちゃえばその通りなんだな
だが世間はしつこく理由を求めてくる、いざとなれば理屈で誤魔化す

659 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 22:06:08 ID:BShNgLVM0
でもいまカキコできるのも、
通信費払ってるからだしね。難しいなあ・・・。

お金そのものっつうより
債権化がやばかったんじゃないかと思う。
アレのせいでなんでも金に変換できるようになっちまったもんなあ。
身近なところでは生命保険とか。

660 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 22:16:18 ID:07410fep0
つまり、現代人は社会の持つ金により支配されているわけだ
金が無くては何も食べられない、金が無くては住んではいけない、金が無くては食べ物を捕まえてはいけない云々

インディゴチルドレンってホントに80年ぐらいからいるんだろうか・・・

661 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 22:18:50 ID:UT22fUQt0
さっき、ネガティブな宇宙人の影が見えました。

662 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 22:20:06 ID:MZLWjNvM0
>>660
自分の周りにはバカ餓鬼しまいません。類友かもしれませんが(゚∀゚)アヒャヒャ

663 : ◆OldmagiJXA :2008/04/15(火) 22:57:23 ID:IC9VHm5d0
お金の話。
やや有名なblogから引用。

主要な経済圏のシステム内にいる人間にとっては(日本人の大多数を含む)だと思うんだけれど。
"(引用)
実は、既に地球では技術革新が進みすぎていて、
モノや食べ物なんて本当はいくらでも簡単に作れるんです。
本当のことを言うと、人間は毎日遊んで暮らせるような状態になっているのです。
労働力は途上国から溢れんばかりに供給されますし、
アメリカやオーストラリアの最先端の農場を見れば分かりますが、食べ物もいくらでも簡単に作れます。
(中略)ある意味、世界は豊かになり過ぎたのです。
"
ttp://blog.livedoor.jp/kazu_fujisawa/archives/51095213.html

現代日本においては、別にお金自体は何も悪さをしていないわけですよ。支配もしてないし。
お金がなくて本当に死にかねない(福岡の生活保護みたいな事例)まれなケースを除けば、
食べるとかそういうのは言い訳にすぎなくて、
自己承認欲求とか所有欲とか不安の裏返しとか、
そういう気持ちの発露のツールとして「お金」を使う心の方が問題なんです。

664 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 23:46:06 ID:FrEOiaxQO
質問なんだがこのスレ住人はディクシャの事をどう考えてる?

665 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 00:05:13 ID:ZVMYPUvf0
>>650
なんというゼノギアス…


666 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 00:10:08 ID:QmvKMj9y0
>>663
>労働力は途上国から溢れんばかりに供給されますし、
これが問題かと
誰かが幸せになればそれでいい、不幸な人間が生まれなければそれでいいとかの問題じゃない

まぁ人間の世の中と自然とは違うのかな、もしくは思想の違い

667 : ◆OldmagiJXA :2008/04/16(水) 00:23:07 ID:KGvFlCs80
>>666
一応誤解を避けるために言っておくと、あくまで引用なので。
それは問題だと思うし、そういう搾取のシステムそれ自体が人間社会のカルマ的なものだとも思う。
(だからいずれ何らかの形で解決・解消しないといけない)

言いたかったのは後半部分です。

668 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 01:09:32 ID:bSqz+G3YO
肉は暴力の素
魚は智恵の素
米は勇気の素
野菜は仁の素

669 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 01:36:19 ID:qp4ElwxXO
アセンションするともはや人でなくなるのでしょうか?
ヒトラーのいう超人・神人がそれなんでしょうか?

670 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 01:50:08 ID:nhuCKZaM0
>>669
アセンションってのは地球のための儀式みたいなものだからねぇ
それに付いて行ければ地球レベルの星に転生する必要はなくなるとありました

もっとも今地球でアセンションに取り組んでおられる方は
本来地球レベルの星に生まれて修行する必要はなかったものの
アセンションと言う地球儀式を円滑に行うサポーターとして
あえてこの星に生まれてきた方達だそうです

思うに大半の方はまた地球レベルの別の星に転生となるのでしょう
舞台となる地球が我々より一足先に高みに昇る
丁度時期を同じくして一段昇る方がそれに付いていけるって感じじゃないでしょうか?


671 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 02:36:07 ID:ZsNR8th2O
アセンション = ネタバレな感じ
魂の選択だから情報が入って来ない人もいるのかもしれない
10代−20代は大半が織り込み済みで生まれてきてる気がする

672 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 02:44:51 ID:GxEeEjcI0
ネタバレって何?どういうこと。 
その掛け合わせで何をいいたいのか分かんない。

>>666
>誰かが幸せになればそれでいい、不幸な人間が生まれなければそれでいいとかの問題じゃない

どういうこと?
みんな幸せになって不幸な人間が生まれなければそれでいいと思うんだけど。

673 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 10:33:17 ID:azgPaOMm0
>>672
理想があるんでしょ。
貧困の中で幸せになっても、貧困が解決されないと駄目だ、みたいな。

674 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 10:42:59 ID:GxEeEjcI0
>>673
発言者から具体的にどういう想いから言ったのか聴きたいところだね。
どういうケースを想像して発言したのか分からないので。

675 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 18:14:03 ID:QmvKMj9y0
世界中の人間が農家になればいい!

いや、そうだと思うんだ
都市国家、領土の取り合いなんて事が始まってから人間は間違った方向へ進み始めたんじゃないかと思う・・・

上記の始まりにも大量の犠牲が必要だった、しかし本当に正しい方向へ引き戻そうにもまた多くの犠牲を被るんだな
結局選択肢は2択、やるかやらないかだけ

676 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 18:16:05 ID:ZVMYPUvf0
たった10人に一人の変わり者が居るだけで、みんなが食べて
いけるって事なんちゃうん?ってのを思い出した。アニメの台詞だけど。

677 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 18:17:37 ID:6wiv4/dc0
>>675
あほ。厨房。2chなんかやるな。

678 : ◆OldmagiJXA :2008/04/16(水) 18:39:30 ID:KGvFlCs80
>>675
真面目に返すなら、農耕の始まりこそが領土の取り合いとか都市国家とかの歴史の始まりなんですけれどね。
狩猟採集時代は富は蓄積できず、分け与えと緊密な助け合いが行動の基本だった文化です。
人口が密集できず、村は成立しませんでしたし。(主に血縁で結ばれた数家族が一つのゲゼル&ゲマインシャフトだった)

679 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 18:44:04 ID:QmvKMj9y0
>>678
ちょっと考えが浅かったわ・・・
もう一度本を読みあさって来る事にする

680 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 19:00:25 ID:nJaiPsQu0
農家って手伝いに行ったら強姦されるんだろ?

681 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 19:03:46 ID:OpTbeeIa0
>世界中の人間が農家になればいい!

現実の農村の陰険な人間関係知らない人間だから書ける言葉だ
まず自分が農業やってみればいいよ

682 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 19:11:38 ID:lLJHgxkN0
そういえば狩猟民族の出土品にはおもちゃが結構出てくるけど、
農耕民族からはほとんど出ない(子供=労働力)って聞いた事があるな。

狩猟の方が自然のバランスは取り易いと思うが、
(なんせ自然破壊の規模が小さい。農耕の象徴、里山や田畑なんて人工物だしね)

そのかわりハイリスクで、(富、食料の蓄積が少ない→死亡フラグ立ちまくり)
人間の絶対数がかなり少なくないとダメなんだよな。

今の世界じゃむりっぽいな・・・。
人間の住環境の保全を考えるに実に理想的ではあると思っているが。

>>678
>人口が密集できず、村は成立しませんでしたし。(主に血縁で結ばれた数家族が一つのゲゼル&ゲマインシャフトだった)

オルカを思い出した。あそこは母系でポッドを形成してるんだよな。

683 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 19:11:52 ID:DJFhXt5b0
争いの元は自分に無いものを欲しようとする心。
全人類が一つになり、互いの心の欠けた部分を補う事が必要。

完全なる平和の到来の為に、現在南極地下の極秘施設で
旧ナチスの流れを汲む組織がその「人々の互いの心を補う計画」を研究中だ。
アセ後の2014年から計画が実行に移される予定。安心汁!

684 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 19:13:07 ID:vyMwgLDT0
>>678
農林水産・環境部分を
社会・共産主義的にアプローチするだけで
様々な問題が解決されると思うんだけどね。

このままだと自国の農地を放ったらかしにしておきながら、
一部の富裕層が高級品・嗜好品を輸入するために
貧乏人が紛争地に派兵される時代になりかねない。

年金は食糧や光熱で現物支給されるほうが、
支給需給双方にとって都合のいい時代環境になりつつあるよ。

685 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 19:17:56 ID:33b88F5cO
>>683
今時エヴァか…。

686 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 23:05:16 ID:3vQTFbOt0
残酷な和香の唇
マジオタよ正気になれ

っていう替え歌がどっかのスレに書いてあったな

223 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)