5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

この世が仮想現実である可能性について

1 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 10:48:24 ID:iQgVd90K0
マトリックスみたいな仮想現実って強力なコンピューターがあればほぼ確実に実現可能らしいって話じゃない?
ああいったものを作る文明が宇宙にいくつもあるとしたら
この世が仮想現実である可能性は非常に高いということになるんじゃないか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%86%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3

というようなことを読んで怖くなったので誰か話し相手になってください

2 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 10:57:29 ID:J4iyjwPP0
  . . .... ..: : :: :: ::: :::::: ::::::::::: ::::|. . : : : :: : : :: : ::: :: : :::: :: ::: ::: :::::::::::::::::
      ∧_∧ . . . .: ::::::::: ::::|  . . . : : : : ∧_∧:::::: :::::::::: ::::★:
     /彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::::::::::::|      (;;;::::::  ) . . .: : : ::: : :: :::::::
     / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :::::::|      /⌒:::::⌒\:. . .: : : :::::: ::::::::
    / :::/;;:   ヽ ヽ ::l: : : : ::::|     /;;;;;:::::::::::::  \. .:: :.: ::: . ::::::::::
 ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ::::::  |     |;;;;:::::::::::: ノ\ .\::. :. .:: : :: :::
             .┌───┴───┐
             .│              │
────────┤    終 了     ├────────────
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: │              │:::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: └───┬───┘:::∧_∧ . . . .: : : ::: : :: ::::::: ::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::: :::::::::::|     :::(,-‐、_,‐-、 . . . .: : : ::: : :: ::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: :::::: :::::|     :::/ , :::::::::::: \ . . . .: : : ::: : :: :::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: : :::::::::::: ::::::|     :::/::::/ヽ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/::
::::::::::::::::::::::∧_∧::: ::::: :: :::::::::::|     :::(_二 / ペンキ塗りたて  /::::
:::::::::::::::/⌒ ̄⌒ヽ)'ヽ:::::::::::::::::: :|      :::l⌒/________/:::::::
::::::::::::/;;;;;;;;;::   ::::ヽ;; |::::::::::: :::: :.|   ::::::|| ̄i ̄||   | ::|   ::|| ::::::||:::::::::
:::::::::::|;;;;;;;;;::  ノヽ__ノ: :::::: :: : :::::|   ::::::||:::_,| :::||   | ::|   ::::|| ::::::||:::::::::
 ̄ ̄l;;;;;;:::  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄::::: ::|   ::::::||(_,ノ||. (__)  ::::|| ::::::||:::::::::



3 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 11:15:55 ID:AC5YfXUX0
実は俺も思ってた
この世界が漫画とかゲームで、俺たちが生きているのは見ているやつらを楽しませてるためなんじゃないのかとか
自分の意思で生きてるようだけど本当は誰かが操作してるんじゃないかとか
俺たちは仮想現実のなかの人工知能で、仮想現実を現実と思って生活してるだけなんじゃないかとか
なんていうのかな、そういうこの世界より上位の世界っていうのかな?
そういうのって存在していることもしていないことも証明できないんだよね
だから不安になるのかな

4 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 11:20:24 ID:EWQyGwz2O
せやな

5 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 11:26:02 ID:Mn0l4jQm0
これは俺も気になるね。目の前にコップがあるけど、このコップは本当に存在してるのか?みたいな。

6 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 11:31:04 ID:7FonoxX20
特に怖いのはこれだな
>「来世におけるあなたの運命は、あなたが現在のシミュレートされた現世でどう振舞ったかによって決められるかもしれない」
この世のような非人道的な世界を作った知性なら
仏教みたく虫を殺しただけで地獄にウン千年とかもありうるわけだ

7 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 11:39:13 ID:C6Y7uDX+O
ちょっと違うけど俺もこれ考えてた
もし完全なシミュレーションで、外部からの感覚の入力もちゃんと再現出来てるなら、それは現実と区別つかないよな
その場合俺らには、より高次元からの情報以外には真実を知る術はないよな
あっちが真実を明かす気にならない限りはこっちは真実を知る事は出来ない訳だ

8 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 11:41:16 ID:YrjRoaab0
花も風も街もみんな同じ

9 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 11:43:07 ID:Qy4qlXKwO
知る術すら持っていない私達が生み出す答は答とは呼べず
この議論は無意味だ

10 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 11:50:10 ID:7FonoxX20
相手がもし話のわかる奴らだったら
とても見過ごせないようなことをこの世界で行う事で
むこうからコンタクトをとってくるかもしれない
こっちの世界で仮想現実をいくつも実行して
システム全体の負荷を上げてしまうとか

11 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 12:00:07 ID:+XKI1+D+0
皆この世と思ってるが実はあの世なんだよ


12 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 12:13:38 ID:YZd+YQLyO
モノを見るということはそのモノを、「目」を通して脳に変換して映像化するということだろ?
俺たちは「目」というフィルターを通したあとの映像化された世界で生きている。
ということは実際にあるモノ(目のフィルターを通す前のモノ)は脳で映像化された姿、形をしているとは限らない。
俺たちが生きている世界は「目」を通して脳で映像化している世界であって、一種の仮想世界で生きている。
つまり本当の世界は今見えている世界とは別なモノかもしれない。

と思ったことがある。

13 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 12:24:51 ID:8X3HaJdlO
じゃあこの世界に現実と呼べるものは一つも無いわけだ……
人も星も宇宙も…みんな仮想の産物なのかw
結局この世界から消えると無になるんだな


14 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 12:36:58 ID:Qy4qlXKwO
>>11
証明出来ない事をガタガタ書き込むのは何故?
暇潰し?

15 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 12:41:05 ID:7FonoxX20
この世界の中にもう一個作っちゃえば何かわかるかもね
マトリョーシカ・世界。

16 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 12:50:55 ID:h1/cEdj/O
仮に仮想世界だとしてなにがこまるのかわからんな
観測者からわからないほど完璧ならそれでいんじゃね
まぁ仮想世界なら仮想世界でもう少し幸せな人生プリーズ
とはおもうが

17 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 12:53:08 ID:Q6To4a/j0
実際あるかないかは置いといて、
仮想現実ってロマンがあるよなあ
まさにSFって感じ

18 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 12:55:30 ID:y/RuhP/oO
現実とは?

犀川先生「現実とは何か、と考える瞬間にだけ、人間の思考に現れる幻想だ」
「普段はそんなものは存在しない」

19 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 13:00:57 ID:L1E4DuYk0
宗教の考えな、それ。

神が全てを知ってて、神(このスレ的に言えばそのコンピュータのオーナーか)
に必死にお願いしたり、拝んだりお布施することであの世でいい生活するとか幸せになれるとか。

それ、宗教で美化してるけどワイロかよ(w

まぁ、宗教なんて信者を使って金を儲ける手段だけど。



20 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 13:32:11 ID:C6Y7uDX+O
でも最新の科学では、一つの現実って俺らが観測してる時にしか現れないんだろ?
という事は現実という物は考えた時にのみ現れると言えないだろうか

まぁ一体観測のどの時点で現実が収束してるのかという問題もあるけどね

21 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 13:39:41 ID:c0Ym3iyV0
良スレあげ

22 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 13:57:07 ID:S7ZSq6o/O
>>20
シュレーディンガーの猫だったかな?
アレを思い出した

でもアインシュタインは「我々が見ていない時も、月は必ず存在している」なんて言ってるね

23 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 14:13:37 ID:SGFrLsmb0
実際現実ってどうなってんだろうね
シュレディンガーの猫じゃないけど、全ての可能性の重ね合わせの状態が本当の現実なのかもね

24 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 14:30:38 ID:Qyy5u7acQ
アルファルファモザイクから読物転載してみるんだぜ

人間の意識や魂って体のどこにあんのよ
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51259291.html

神はサイコロを振らないのなら
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51252428.html

ミニ・ブラックホール生成実験に"待った"の声、実験中止を求める訴訟
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51267073.html

25 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 15:23:14 ID:ZpGrbmZsO
>>10>>19の行為自体が事前にプログラムされてた行為だから意味なくね?

26 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 20:27:33 ID:nhobEupkO
ここが仮想世界ならこの討論も無駄ということに気付け

27 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 11:06:20 ID:L2FkWsjs0
>>26
( ´∀`) オマエモナー

28 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 16:57:13 ID:I1nEWS2K0
そのシステムにバグは存在するのかな?
プログラムの書き換えはできるのかな?

板の性格を勘案しても非常に中二臭い、素晴らしいスレだ。
大人は真理の探究を諦めた奴等ばかりだからな。

29 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 16:57:39 ID:eb/n4PGLO
取り敢えずageとく。
これって1月頃にNZランドだかの博士が、論文発表して話題になったのと一緒だよね。
関連話題的に5次元実証実験もあるが、どっちも好きな話題だ。

30 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 17:06:36 ID:ipqAtXppO
こういう話聴くと
哲学ってのは非常に理系な学問だと改めて思い知らされる

31 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 17:37:18 ID:VKga4OtM0
>>29
>これって1月頃にNZランドだかの博士が、論文発表して話題になったのと一緒だよね。
詳細希望

32 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 17:38:49 ID:o4G3ZHeWI
核爆発の映像とかってたいがいスローじゃん。あれスロー再生してる訳じやなくて処理落ちしてるんだぜ。

33 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 17:39:49 ID:wDnVPmUy0
漫画で読んだんだけどさ、ソシアル・インセクト・プログラムつって完全に人間をロボットみたいにする
っていうのがあって、それは感情とかなくなってマジで登場人物の一人がそれにやられてて目が死んでる
どころかヤバくてマジ怖いっておもった

34 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 17:41:51 ID:gxRkludVO
ロボトミー手術って知らないの?

35 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 17:43:03 ID:wDnVPmUy0
>>34
脳内に電極?だかを入れるやつ?

36 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 17:45:22 ID:3ZNdzR7a0
>>1 それヤバイ薬に手を出すとそう思うみたい。
そしてトゥルーマンショーを観るとね。
そうそう夜空の星は外の世界の穴なんだよ
あそこから雨が降ってくるってさ。
ここは人間牧場養豚場みたいなもんだね。

37 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 17:47:16 ID:3ZNdzR7a0
人の脳に一定の電磁波を当てると思想が変わるのは実験済みです。
超能力も一種の天然磁場で視界の錯覚をさせ催眠に掛けます。

38 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 17:52:26 ID:BvYrp5Um0
>>36
ウルトラセブンの世界を思い出した
ttp://www.ne.jp/asahi/24p/hookemon/seven/43.html


39 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 17:53:04 ID:gxRkludVO
>>35危険人物の脳いじくって怒ったり感動したりする感情を無くす手術
その「危険人物」もかなりいい加減に決めていて医者の気に食わない患者を強制的に廃人にしていたりした
ロボトミー手術 事件 でググッてみ

40 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 17:53:15 ID:0OHVf4EGO
代紋TAKE2ってヤクザの漫画があったんだけど、こんなお話だった

41 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 17:53:52 ID:ByMdCKr1O
友達と話してたことがある
地球とかはシムシティみたいなゲームなんじゃないかって
で、そのゲームやってる何かが「今人口めちゃ多くなったからちょっと減らそ」
とか友達同士で言いながらタッチペンみたいなの使って地震起こしたりするんじゃないかって

いやまさかな…


42 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 18:04:59 ID:3ZNdzR7a0
未だ気が付かないの?我々が口にする食品の殆どは科学物質だと!
農薬はもちろん、95%の食品には乳化剤が使用されている
この乳化剤は脂と界面活性剤と白い粉で出来ていて
それはプラスチック並みの人口食品なのだ!つまり我々が
信じている加工食品の8割以上がプラスチックや脂で出来ていて
シャンプーや化粧品も使い古した石油から作られているのだ
もう我々はサイボーグ化していると言っても過言ではないのだ。

43 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 18:06:03 ID:gxRkludVO
地球は宇宙人の実験上ときいたことあるが信じてない

44 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 18:08:27 ID:BvYrp5Um0
>>43
シードマスターだったけ?
数年に一度やって来る病気大発生はシードマスターが隕石に病原体を乗っけて
どう対処し進化の過程を見るって奴

45 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 18:58:29 ID:ClNUiuLfO
>>2 >>41
私もそう思ってた!地球はゲーム盤みたいな物で、誰かが生き物や大地・海・気候を操作してるって。

まさにシムシティーみたいなかんじ(シムシティーは自然現象はプレイヤーが操作できないけど)

やっぱりそうだよね?地球より高次元の世界は存在するよね?

一般人は4次元までの認識しかないから、5次元、6次元…と上の世界のことを知りたいです。


ちなみにマジレスです。



46 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 19:02:09 ID:ClNUiuLfO
間違えた…orz

>>2じゃなくて>>3でした(T_T)



47 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 19:02:40 ID:BvYrp5Um0
>>45
ttp://www4.ocn.ne.jp/~yadaya/world.html
さっぱり( ´艸`)
萌えにも4次元とか生まれたらどうしよう(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

48 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 19:10:46 ID:qJHY4/AX0
>>1
実際、時間は分解能を最大限に上げて考えると非連続であるらしい。
VIPで誰かが言ってた。Wikiソースもあったから確か。
この世界では、俺たちは、ひとコマひとコマ、カクカク動いていて決して連続ではないってことだ。

49 :48:2008/03/31(月) 19:16:54 ID:qJHY4/AX0

>また逆にプランク時間を秒を単位として小数表記で表すと約0.0000000000000000000000000000000000000000000539121秒となる。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AF%E6%99%82%E9%96%93

50 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 20:11:45 ID:TksXaDqTO
良スレあげ

51 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 20:51:47 ID:ofqydQudQ
やるおで学ぶ西洋近現代哲学入門
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-337.html

52 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 21:24:40 ID:eb/n4PGLO
>>31 携帯厨故にこれで許せ。

ttp://blog.m.livedoor.jp/dqnplus/comments_view.cgi?sss=ae5d5b1051a620b85364f754e9301a1e&id=1080993&order=asc

大まかに纏めると、スタオ3、ゼーガペイン って結果。

53 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 21:26:16 ID:l/vkwi6rO
>>48
測定できないだけで、時間は連続している
かもしれないよ。

54 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 21:29:37 ID:BglNSPTFO
考えるだけ無駄な糞スレ

55 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 21:38:02 ID:ivclpF31O
なんか長門っぽいな

56 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 22:21:14 ID:M9InNthci
我思うが故に我在り

ま〜どれにしてもたいした問題じゃないかな?

57 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 23:09:07 ID:5KPnXQnAO
今クラインの壺読み終わったオレ
なんてタイムリー

58 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 23:14:15 ID:qJHY4/AX0
>>54
だよな。無駄な考えって省いた方がいいよな?

59 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 23:22:50 ID:TksXaDqTO
>>58 無駄だと思うなら、いちいち書き込むな 他のスレ行け

60 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 04:23:26 ID:Hq4fidra0
おまえら本気で哲学を勉強してみるといいよ。向いてるかも。

>>49
そのソースに「プランク定数以下のミクロ構造が…」て書いてある。
てことは、プランク時間が時間の最小単位じゃないかもしれないのでは?
物理学はよく分からんけど。

61 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 04:36:08 ID:r00u3HYkO
トイレ行きたい・・・

62 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 04:56:43 ID:vJKGSbIBI
こんな議論は無意味だって?
俺は議論でもないと思うぞ
夢物語が全然噛み合ってないから
各自、自分の言いたい空想だけ言い終わったら
一気に過疎るか、雑談スレになるよ
マジで

63 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 06:41:21 ID:AOE3SlclO
この世は仮想現実だよ
色々辻褄合うし




64 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 06:49:23 ID:AOE3SlclO
>>26

エージェント・スミスか?




65 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 06:50:43 ID:NsFhkB+ei
この世が仮想現実だとしたら、仮想現実の世界であるこの世界の中で仮想現実って概念が生まれるのに時間がかかりすぎじゃね?
俺がもしこの世界くらい精巧な仮想現実を作るとしたら、仮想現実の中で仮想現実を造ろうって発想するのにそんなに時間はかからんような気がするけど……あー意味分かんね

66 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 06:55:00 ID:vxxY8a7hi
小学生の頃に思いあたった考えと一緒だー
なんだか嬉しいぜ

67 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 09:11:45 ID:AOE3SlclO
実は重力や携帯や各種電波なんか 本当は無くて
勿論 質量や堅牢な金属も元々プログラムの基本データとして稼働しているものとか




68 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 09:22:27 ID:AOE3SlclO

赤ん坊の頃は ベットから落ちて
痛い事とか分からないから
不安定な場所でバランスの悪い身体で落下したりするけど

大人に成れば色々な事を理解して危険を避ける行動をする

絶対的なラインは越えられないと 感じているから

でも それは受け入れているから そうなっているのでは?

本当に絶対領域なのか



69 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 11:19:33 ID:AhsRItVBO
おまえら、いつまで思春期なんだよ(笑)?
そんな妄想してないで、現実を見て見つ
見つめめ
おまえらら思春期おままま) 妄 笑(






70 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 12:05:12 ID:cPpYxAv1i
気づいていけない事に気づいてしまいと
死ぬとかさ、そう自殺プログラムがされてたら
だからみんな知らないとかね
心不全?とか事故とか

71 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 12:38:50 ID:1Wui8pjpO
ちょっとかしこい消防の巣窟


72 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 13:35:52 ID:1emwKdDXO
じゃあ俺たちがこんな事を考える思想もすべて操られていると考えるとやるせなくなるな


73 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 13:43:51 ID:F+Pl0vZR0
>>69-72
____
| ○
◎ | ⊂二ヽ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|/\\.☆ ∧_∧ < はいジャンジャン作ってるからねー
__ | \\(´Д`) \ どんどん使ってねー
_ | | ゙ヽ ヽ \_______
^)_| | ヽ ||
ω^) \ \ i / |
^ω^)プ\ \ / | |
(^ω^)プギ\ \ i , .| |
9(^ω^)プギ\ \ .|.| .| |
m9(^ω^)プギ\ \||ヽ_つ
\ m9(^ω^)プギ\ \ |
\ m9(^ω^)プギャ\ \
\ m9(^ω^)プギャー \
\ \ m9(^ω^)プギャーー \
|\ \ m9(^ω^)プギャーーー\
| \ \ m9(^ω^)プギャーーーッ\
| |\ \ m9(^ω^)プギャーーーーッ\
| | \ \ m9(^ω^)プギャーーーーーッ\

74 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 13:52:57 ID:gtcQwYtS0
デキの悪い大人よりちょっと賢い消防の方がマシだろ

75 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 14:04:36 ID:ZxRO7Yj9O
サーバーとかどうなっちゃうの

76 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 15:24:27 ID:8rBul5vpO
急に振り向いたりした時、視界の外れに少しノイズが入るような気がするかい?
きみは旧式の部品使われてるね。突発的な行動にデータ処理が追いついてないときにたまにある。

77 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 15:30:30 ID:1gtME8J4O
黒魔術とか、バグ技みたいなもんかな

78 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 15:41:50 ID:1nR/6lmlO
キスしてグッバイありとあらゆるもの

79 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 16:01:52 ID:OP47p7Lc0
このスレが過疎ってる可能性について

80 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 16:05:28 ID:Cm+00bIz0
仮想現実だとしたら何なんだよ?

81 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 16:15:26 ID:K1/gh9W+O
これって確かアインシュタインも言ってたよね

82 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 16:18:49 ID:EnKQkicW0
>>75
P2Pだよ^^

83 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 16:44:21 ID:7L5JApNGQ
仮説を立ててみた
http://occultycurrymania.myhome.cx/occult/htmlold/1140/1140153714.html

84 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 16:45:00 ID:7L5JApNGQ
マトリックスごっこしようぜ

85 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 16:59:28 ID:Aa88bmsGO
仮想現実だとしても
どうしようもない

86 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 17:19:04 ID:U/W1+vLN0
仮想現実の存在には、真の現実という存在が不可欠である。
しかし、未だに我々は真の現実を発見していない。
故にこの世界は仮想現実ではない。

87 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 17:27:00 ID:7L5JApNGQ
プログラムの語る愛にヒントがありそうなんだぜ

88 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 18:01:45 ID:4CGRl5K+O
仮の世界とか現実とかあほらし。
仮に誰かがオレたちを上から見て楽しんでるとしたって、
俺たちがこの世界を必死に生きようとしてることは事実だろ。
ほっぺをつねってみろよ
痛いだろ?
この感覚も事実なのだ
もし、死んだ後からオレの生きてた世界が仮想世界だったと聞かされても、
オレがそこで一喜一憂したことは紛れもない事実だし。
それだけで今まで生きてきた世界の存在を否定することはできない。

俺たちは眠っているとき夢というものを見るが、夢のなかではその世界が現実だろ?
それを元の世界に戻された[夢から覚めた]として、
その夢という世界で体験したことは紛れもない事実である。
つまり、違う世界に取り囲まれたとしても、それまでの世界での体験を否定してしまうのはとても危険なことである。
その世界でそういう体験をしたということは、
紛れもない事実なのだから。

89 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 18:05:16 ID:sAkIkIZH0
しかし、仮の世界とか現実についてわいわい議論する楽しさってのがあるだろうwww
楽しもうぜ

90 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 18:23:30 ID:4CGRl5K+O
>>89
おまえ唐沢寿明みたいな奴だな。
こういうことをわざわざ言う奴って嫌い。

そういう客観的な目線が一気に周りをしらけさせる。
そんなのはみんなわかりきってるから、スレ立ててこうやってレスが集まってんじゃん。

そんなのはいいから自分の意見を言えよ。

91 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 18:31:23 ID:h8p1kjFM0
仮想現実から抜け出す難しさというのは、
円周率がある時、数字にも間違いがないのに突然終わるようなものだろうに

92 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 18:36:49 ID:ClUUy31IO
原作版リングかよ

93 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 19:25:27 ID:v1Wcs/CrO
>>88感動したぜ

94 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 20:44:52 ID:cLZdu9EQ0
距離という概念は、この世にあるが、この世が仮にプログラミングされた世界だとすると
東京にいる私と、大阪にいる彼は700Km離れていることになるが
プログラム上では、東京の私はメモリーの0x000001番目,大阪の彼は0x000002番目にいて隣同士かもしれない。
距離と言う概念はこの世界のルール上の制約であって、この世界を作っている根本では隣同士かもしれない。

よって、この世界の端はここであり、ここは始まりでもある。



95 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 20:54:48 ID:cLZdu9EQ0
この世が壮大な何者かによる壮大な実験場か、遊び場か、修行の場である可能性は否定できない。
そのように人が考えてきた背景にはコンピュータの発展や映画による影響があると思うが
本質的には間違っていないと感じる人も多くはない。何も今に始まった事ではない。
宗教の世界では、魂と体を分離して考え、前世、今世、来世を定義している。魂がこの世界の時間軸を
あたかもチョイスしているかのようだ。それは、オンラインゲームのキャラを作成してログインする行為と似ている。


96 :('A`):2008/04/01(火) 21:01:33 ID:v/f8xchc0
チートしてる奴もいるんだろうな

97 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 21:50:36 ID:jXIIaYky0
サードパーティのパンドラの箱の中ですよ。

98 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 22:07:25 ID:7L5JApNGQ
蓄積された記憶そのものが重要?

99 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 23:04:32 ID:QBAxPG5t0
消防の時RPGしながら良くこういう事考えてたな
ちょっと懐かしくなった

日本だと米一粒にも神がいるとかいうが
RPGの中で必ず死ぬ事になってるキャラが
ゲームがバグった時「アスヲイキラレナイ」とつぶやいたと聞いた事がある
作ったのはプログラマーでも、中の住人は意思があったりするかも知れないな
とは良く思ったもんだ

そう思う事によってよりバーチャルライフを楽しんでいける自分がいる
自分達が作られてても作った人が楽しんでいるならそれはそれでアリじゃないか

また歴史に残る偉大な人物の伝記を読みながら、彼の中の人は上の世界で
つまらん現実を生きて、この世界で束の間のヒーローを堪能しているんだろう
なんて思う事もあるね

100 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 23:47:44 ID:mwsnrgE+0
それならこの世で極端な不幸を体験しているような人たちは神様の自己満足のための生け贄という事になる
高度に発達した知性が、道徳観念を捨ててまで
そんな些細な満足を得るために仮想世界なんか作るとは思えない。
この世の生物全員の生をもてあそぶに足る何らかの理由があるとか?
実は極端な不幸にあっている人は全員ボットで意識ないのかもな

101 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 23:57:39 ID:fh0tiXtEO
どっちでもいいよ
消されて死ぬるも生きて死ぬるも
結果的に始まりと終わりがあるだけでしょ

102 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 00:07:56 ID:upMR8bo70
どっちでも良くねーよ
俺は死んでも死体は冷凍保存して未来の超技術で復活して世界の外に出て文句言ってやる

103 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 00:18:25 ID:C2Kp6JANO
その世界のそのまた向こうに外があったらどうする?

104 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 00:21:52 ID:h6H01KnSO
外は存在しないと思う。
例えば誰かが本を書く。その本の中にはその本の世界があり、
その本の中の世界で誰かが本を書く。そしたらまたそこに違う世界が生まれる。
これが無限に続くのだから外は存在しない気が…

105 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 00:22:10 ID:upMR8bo70
>>103
「俺たちの戦いはこれからだ!」END

106 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 00:23:30 ID:C2Kp6JANO
>>105

お前天才

107 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 00:28:25 ID:4iVVYNhW0
仮に下層現実でも俺たち外側にいけないからどうでもよくね?
バグとかあるなら楽しそうだけど

俺がいつまで立っても童貞なのはバグなんなら今すぐ解明する

108 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 00:29:27 ID:jy+vcWXHQ
ゲームの中での行動であれ現実での個人的性格や気質みたいなものが反映されるわけで
現実でのそれは遺伝的なものや環境が関わってくるわけで

そしてさらにそこにこの世に生まれる以前の自分というものが関わっていると考えると
そういった痕跡は何に見受けることが出来ると思う?

109 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 00:39:07 ID:+QrJ7OCoO
>>100
アフリカの飢餓で苦しむ子供や戦争で苦しむ人々やチベットでの出来事も余りにも非日常的すぎて全て仮想現実な気になるよ
全て何者かの用意したバーチャル世界
世にも奇妙な物語で脳にバーチャルな世界を見せる話あったよな

110 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 00:49:38 ID:UpW21DUeO
おれこー考えた
ただの想像だから見なくてもいい
ただ面白いって思って書いただけです

おれらが住んでるこの世界は一人のプレイヤーが遊んでるゲームで
てことでプレイヤーが住んでる世界ではおれらが住んでるよーな世界を作るゲームがあっていろんな人がこのゲームがある
まぁシムシティだね
このゲームは宇宙が出来立てから始まって自分で宇宙をいじくって星をつくる
で、星を生き物が住めるよーにまたいじくる
何年何百年とかかかる細かいことは早送り
であーだこーだでおれらの世界をプレイしてる奴はおれらが住んでるこの世界までゲームを進めてきた
だけどここ何十年かんで選択を間違えてゲームにいろんな問題点がでてきた
その問題点は地球温暖化とか
このゲームは地球温暖化とかで人類が滅びたりしたらゲームオーバー


シムシティってかいてあったのみていろいろ想像しました

111 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 02:07:41 ID:jy+vcWXHQ
子供の頃はよく背後(といってもこの世の空間ではない所)から強烈な視線を感じてたなあ
自分だけど自分じゃないような視線

離人症の一種みたいだけど気功かヨガだかにもそのような状態を示す言葉があったような

112 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 02:53:12 ID:inawDFBBO
>>111
それはただの妖精さんだよ

113 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 03:42:11 ID:dXcvSq9d0
昔何かの漫画(短編集)での1コマだけど
主人公は大分病んでる奴で 世界は7色のうねうねした物質で出来ている
その物質が目に見える範囲の世界を形作っている
主人公が物凄いスピードで振り返ったら一瞬だけ7色の物質が見えた
みたいなコマがあったのを思い出した

実際疲れてるときに素早く振り返ったら処理落ちして荒いテクスチャとか見えそうだよな

114 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 05:17:51 ID:jy+vcWXHQ
処理落ちの話

【記憶】落下して死ぬ寸前の人にスローモーション現象は本当に起きているのか [12/20]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1198155568/

115 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 05:48:16 ID:/tw4SNPe0
>>109
ノウマク サマンダ バザラダン センダ マカロシャダ ソワタヤ ウン タラタ カンマン

チベット独立平和祈願!
チュン共解体祈願!

南無大日大聖不動明王!
チベット密教に発展あれ!
仏敵チュン共は解体すべし!


116 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 13:54:44 ID:jy+vcWXHQ
この世界は神のゲームか神ゲーか
http://anond.hatelabo.jp/20070303100408

117 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 16:00:10 ID:NRIe1qVn0
>>116
いい文章だな

118 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 18:52:27 ID:1DLhRhcr0
ヌゲーゲーム脳だな

119 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 02:51:06 ID:fWegyaDgO
一つだけ、この世界が仮想現実なのか確かめる方法がある。それは(ry

120 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 03:52:37 ID:AKLcHrsaO
つっていうかこんな糞ゲー
外の世界じゃホコリ被ってるだろ

121 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 04:29:37 ID:EoJHMeDSO
経験値が無いのにレベルアップ
ばかりするからステータスが全然上がらない。

122 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 04:58:13 ID:57fc9egfO
世にも奇妙な物語でこんな話あったなあ
研究所でずっと仮想現実の運用のテストをさせられてる男が外に出ようとしたらryな話

123 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 08:05:58 ID:TjEBOoSzO
最後止まって、周りの人間は動き出す話だよね?

124 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 08:13:40 ID:49PQKlUhO
これはひどい厨二スレ



125 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 12:19:28 ID:rZ1KZpdj0
なぜアミノ酸が意思を持つ生物まで進化できたのか。
アミノ酸をうんだ地球の材料は宇宙のどこから来たのか。
そもそも、宇宙が生まれて膨張を続け、
太陽や惑星の元となる膨大なエネルギーはどこから来たのか。
現実といわれているもの自体が、本来存在しないものなのであれば、
全ての疑問は解決する。

126 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 12:21:43 ID:Hwyp8/Iy0
>>125
> そもそも、宇宙が生まれて膨張を続け、
> 太陽や惑星の元となる膨大なエネルギーはどこから来たのか。

つ『旧約聖書』



127 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 20:00:54 ID:GqdGtDA1O
やはり離人症の感覚は正しかった!
病気などではなかったのだ!

128 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 00:29:38 ID:jV2Pv2Kl0
お詫び

弊社「人生ゲーム」をご愛顧頂き誠に有難う御座います。
この度、本ゲームはユーザー数の激減により4月5日0時をもちまして
全サービスを終了させて頂く運びとあいなりました。
つきましては本日、特別サービスと致しまして殺人や強姦等今まで
禁止事項でありました全ての行為を解禁とさせて頂きます。

このようなクソゲーに最後までお付合い頂きましたユーザーの皆様方に
社長以下、全社員より感謝の意を表明させて頂きます。

45098年4月吉日

129 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 00:39:22 ID:kgF4FoLB0
21世紀にもなって古代ギリシア人レベルかよ

ttp://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-337.html

そういやまだ春休みなんだナ

130 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 01:07:17 ID:AkPCv30G0
昔厨房の頃、自分の見えてる範囲だけが現実で
すべては自分が見るまでは何も確定しておらず見た瞬間に確定するとか考えてたな
今思えばシュレディンガーの猫なんだが当時はそんなこと知りもしなかった

131 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 01:15:26 ID:74pxq3Pg0
>>48
その理屈は俺も何となく信じてる。
だからたまたまタイミングが合うと手足や頭が写ってない心霊写真が撮れる(笑)
そんで、たまたまってのが>>49に書いてある秒数で、この秒数イコール仏教用語の「刹那」
っていう感じ。

132 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 01:25:35 ID:iZBswQBg0
スラヴォイ・ジジェクも大好きマトリックス^^
さあ君たちもラカン理論を勉強してこの世の仮想現実性を分析してみよう^^

133 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 01:41:48 ID:7e92KFicO
>>88>>90
頭悪そうだなー…

134 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 04:05:02 ID:TaqUMBZoO
俺が弥勒だ!!!!

まだ、修業途中だがな

135 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 06:55:00 ID:KMs2xhj10
>>130
シュレディンガーっつか、独我論だな。

被害妄想ってか被害者意識を常に感じていると
監視されてるような、自分だけが他人と違う(孤独という意味でも、特別視という意味でも)、
という意識にとりつかれるような感じだな。

136 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 09:52:53 ID:hkB3uelRO
箱庭 上から見られてる

137 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 16:16:03 ID:zUFd+oGHQ
脳のミラー細胞てところが仮想空間を想像するのに一役買ってるって話しがあったよ
ミラー細胞てのは共感やまね事をする時に必要な細胞で、
他人の動作を他人の脳の電気信号ごとトレース出来るらしい
その脳細胞のおかげで他人の体験か自分の体験かわからなくなる例もあるかもね


並列コンピュータとかフチコマ思い出した

138 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 17:31:27 ID:cmeiDPEx0
夢枕獏の「せつなくん」「羊の宇宙」
このスレ住人にお勧め。
どちらもオチが(・∀・)イイヨー


139 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 01:31:47 ID:ecDp/xuNQ
このスレいつの間にかアルファルファに拾われてた
http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51270562.html

140 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 02:22:19 ID:ecDp/xuNQ
>>134
Matrix→Matri+X
=ミトラ(Matriがmitraのアナグラム)+キリスト(Xはギリシア語の頭文字)



だったりして

141 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 04:11:42 ID:9q/bZqBjO
貞子のリングの続編ってこんな感じだった。
貞子の世界自体がコンピュータのシュミレーション

142 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 05:36:40 ID:FTmqhggZ0
>>141 ネタバレするイクナイ

143 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 10:02:59 ID:nrj7Ck/G0
フィリップ・K・ディックの短編小説
「世界をわが手に」

短いし一度読んでみるといいよ

144 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 10:12:19 ID:CIDdNLtiO
神隠しとか空間が歪んだりとか
解明できない現象がバグなんじゃないかな

145 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 10:48:31 ID:KYiAd5hE0
どなたか
>強くてニューゲーム
のやり方をご存知ないでしょうか・・・使ってると思われる人が何人かいるのですが
やり方がわかりません

146 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 12:56:38 ID:8MN/zuuD0
アニマトリックス
映画マトリックスでは表現しきれなかったバックボーンが描かれていて面白い。
ニコ動で全編みれるぜ。おすすめ。

>>144
その辺りは映画マトリックスではアノマリーとかエグザイルと呼ばれていたな。
アニマトリックスでは空間バグがテーマの作品もあったしな。

147 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 13:24:19 ID:8qMFGXfGO
>>145
絶対いるよな「強くてニューゲーム」使ってる奴
あと、最強武器だけ引き継いてニューゲームしてる奴も

148 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 14:14:23 ID:rKa+kCp90
家ゲRPGの人生RPGスレみたいだな

149 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 15:19:40 ID:ecDp/xuNQ
アニマトではロボットが創設した国は日本を暗示してるんだっけか
アニメの影響もあってか実際の日本もロボット大国だよね


そういや浦沢版アトムでも
「間違う頭脳こそ完璧、完璧な人工頭脳は人を殺すなんたら」
ってあったのにはゾッとした

150 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 04:23:51 ID:o3gW1sIcO
仏教でいうところの悟りってのは案外・・・・

151 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 08:05:33 ID:TiTHBA+p0
>>150
暗黙の了解。いや確かにそれだろw

152 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 10:38:06 ID:WB0ymTTbO
アニマトのザイオンアーカイブは密教の曼陀羅そのもの。意味深だわ。

153 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 10:49:07 ID:GE0mVFeLO
…私達外界の人間は寿命が無限にあってね、
だから治安が悪い
殺し合いがどこでも起こっている、が死なない。
当然犯罪をすれば裁判所に送られる訳だが、
人間として死を経験してもらうような仕組みがあるんだ。
…って考えてた時期が私にもありました。
それか
私達から見て200億光年の箱庭を外界の人間が自らの過去・未来を知るために作った、
とか
(´・ω・`)

154 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 11:32:55 ID:TiTHBA+p0
そう云えば最近75億光年先の恒星が大爆発した様子を米航空宇宙局(NASA)が
観測したとの話題でニュー即で盛り上がってたな。
75億光年といえば当然、人間はおろか地球もまだ誕生していないであろう頃の観測。

http://www.cnn.co.jp/science/CNN200803220005.html


155 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 16:02:49 ID:PSBP/IqrQ
>>150-152
マトリックス=子宮、胎蔵界の意味もあるよね

156 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 16:34:04 ID:PSBP/IqrQ
タイムマシンのお話
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2407756
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2407849
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2407902
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2407940
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2407990


もしタイムマシンが成功したら未来人の仮想現実が現在とも解釈出来そう

157 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 23:00:59 ID:GajG8fivO
スレタイと中が全く違うw

158 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 23:04:15 ID:NLdZhp/j0
諸星大二郎の漫画でも読めば、、

とりあえず3次元以外にもいろいろあると思うw

159 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 23:12:07 ID:y7rrV39r0
ここまで神沈なし

160 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 12:36:51 ID:2UWuPzZ/0
>>1
はマトリックスの観過ぎ。

161 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 14:16:35 ID:C+/OGWUP0
まあ上のほうでも誰か言ってるだろうけど、
仮想現実であろうがなかろうが、大して変わりはないんだよな。

自分がシミュレーションのデータ、ゲームの1キャラだったとて
こちら側から上側(プレイヤーサイド)から見られないと。
ゲームのように、キャラに自由意志がなくプレイヤーが操ってるだけだとしても
シミュレーションのごとく、ただの連鎖反応だったとしても
俺たちにできることはなにもない。上から見られないからな。

まあいえるのは、必死に生きてたらあんまり考えることではないな、こういうことは。
所詮、生きることに飽和したニートやら暇人たちの戯言でしかない。おもしろいけどな。

162 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 17:13:52 ID:Qi7IpIO/O
現実を忘れたい時は こういうスレを読むに限る
楽になってキター

163 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 17:28:07 ID:wb6PiWUaO
俺がずっと妄想してたこと。
宇宙ってのは生き物の体の様なもので、惑星なんかはその細胞(又は原子)。

で、人間はそれに蔓延る病原菌、ウィルスみたいなもの。
人間が繁栄し続けたらいずれ地球は滅びるだろ?進化した人間は他の惑星に移って同じことの繰り返し。

エイズやら鳥フルなんかは人間(病原菌)を倒す薬なんだと思う。
自然災害なんかは人間でいう発熱なんかと一緒だな。
で、更にスケールを果てしなくでかくしていくと宇宙が細胞の一つみたいな世界があると思うんだよなぁ〜。
逆にウィルスなんかも俺らと一緒でただ普通に生活してるだけなんだと思ってます。

164 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 18:30:00 ID:lcGwa5mH0
すんげー人間中心の発想だな。
環境汚染なんていうのは人間からみた汚染に過ぎない。
自然が美しいもので、人工物が悪しき物なんていう感覚も人間だからこそ持ってる。

たとえ空気中が放射性物質で満たされてていても、地球にとっては繰り返す変化のうちの一つに過ぎない。
地球に意識があったら、環境汚染されて荒らされまくった自分を美しいと思うことだってあるかもしれない。
人間が数千〜万年反映したところで地球の寿命からしたら一瞬。


165 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 18:36:05 ID:86xjOD6X0
確実にこの世界は仮想現実だと断言できる。
そしてこの仮想現実を作った者は、実は仲間の中では落ちこぼれ。
誰が考えても指の数は6本→12進数にするだろ、普通。これが彼のポカの中で代表的なもの。

この世界で「死ぬ」という行為を行うと仮想現実から「落ちて」本当の世界を知ることができるよ。

166 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 21:20:20 ID:wb6PiWUaO
>>164
この妄想の中では環境破壊=悪ってことでは無いつもり。
なるべくしてそうなってるのかなぁって妄想だよ。

ま、現実的には自分はなるべくいい環境で長生きしたいし地球も綺麗な方がいいなとは思ってるよ。

人間も菌は菌でもビフィズス菌みたいに有益な働きが出来ればいいのにね。

167 :M・J:2008/04/09(水) 22:24:52 ID:FdwX01rnO
最近、私はこの世の全てがナイアルラトホテプが私に見せている
夢ではないかと思い始めています。
もしそうなら私が助けを求めればいい相手は、ナイアルラトホテプと激しく対立している
旧支配者クトゥグアでしょうか。それとも、旧き神のノーデンスでしょうか?


168 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 00:28:41 ID:X+xO91SN0
俺たち、全部仮想現実だよ。
おまえら知らなかったの?

169 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 19:50:42 ID:dSqcNM9/0
>>167
え? ラブホテルがどうかしたって?

170 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 20:00:20 ID:G/5SYtmsO
この世は仮想現実ではない
この世が仮想現実であるなら
この世を再現してるコンピューターがある世界も仮想現実なの?って話になる
更にその世界を再現してあるコンピューターが設置されてる世界も仮想現実って可能性もある堂々めぐり

171 :u.n.KNowen ◆Nuw2uNkZFs :2008/04/10(木) 20:12:22 ID:YiAhh9WdO
この世が仮想現実かどうかの可能性はこの世が真の現実であるかどうかの可能性と等しい。
それよりも現実など存在しない可能性の方が高い。

私が見ているそれがあなたが見ているそれである可能性は間違いなくゼロなのだから。

172 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 21:47:43 ID:AYcxx633O
…何…‥だと…?

173 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 21:56:15 ID:Li38Sq3/0
>>170
二行目以降の文は一行目を肯定する材料には全くならんだろ。
>>1のリンク先読んだのか?

174 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 22:31:32 ID:wcQPQELtO
ポーは、「現実世界とは夢のまた夢なのか。」と言ったくらいだからな。
だが、愛する者を守る為には、現実世界で成功する他なかった。
傑作「黒猫」は、彼の妄想とイマジネーションの狭間から、愛の為に現実に変換された名作だったそうだ。

現実世界は現実。リアルな事だと思うよ。でも、魔法や奇跡も起こる時がある。
それは確かな事だ。

現実とは非常に不確かなもので、確証など何処にも無いものだと思うけど、その中でも確実だと思う事がある。

これはどちらかと言えば、信条に近い事かもしれない。
それはバーチャルがあるのであれば、此処では無い何処か。つまり、別の世界、多次元又や異次元の世界、神々や霊魂、魔物や不可思議な生き物達が住む世界の事。

自分達の上に住み、介入や密に繋がった世界観がバーチャルだと思う。

アセンションとはどうか知らないが、そこに生きるそれぞれがそれぞれをバーチャルだと考えているのかもしれないな。

だけど、現実は現実だという芯は一本、強く通さなければいけないと信じているよ。
それがこの世界と世界を構成する決められた確固たるルールの一つだから。

世界とは個々人の信条と信条が折り重なった織物のような物なんだ。
編み目の乱れや穴や虫食いは勿論、商品にはならない。だけど、好きな人が懸命に編んでくれたマフラーなら、大事に使うだろ。
つまり、そんな感じだ。


175 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 22:34:31 ID:jcnwDvPE0
>>173
本人の思考の限界を超えてるから、エポケに頼ってるだけだな。

>>171
その「現実」ってのは、どういうものなんだ?
共有できる現実、というのを否定してるだけなら構わんが、
ヒトの生きている世界、現代としての世界である現実なら
コギトエルゴスムを否定しないといかんぞ?

176 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 22:36:51 ID:AYcxx633O
誰か>>174の文章を二行程にまとめてくれ。何が言いたいのか全く分からん。

177 :黄昏の犬:2008/04/10(木) 22:37:21 ID:3brQRT1Z0
これ、ホント無限ループなんだけど・・・。

俺一人だけが人間で他がロボットだと思う。
もしくはこれを読んでいるキミ、キミ、キミが人間で僕がロボット。
これを考えたわけでも無くただ一人の人間「キミ」を育てるためだけに
他の人はただのロボ。そして自分は人間
この文みて、俺は人間だっていう人。いるだろうが
俺がロボットかもしれない。
オマイが気づくのが遅いから教えに来ただけかもしれない。
そう考えると果てしない

178 :黄昏の犬:2008/04/10(木) 22:38:08 ID:3brQRT1Z0
つまりそうなると仮想現実。

179 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 22:39:58 ID:9mwkJ0+HO
唯我論だっけ?

180 :黄昏の犬:2008/04/10(木) 22:43:20 ID:3brQRT1Z0
唯我論?
ぐぐってくる

181 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 22:50:21 ID:91vyGBOEO
人間の思考回路も電気信号なんだろ。
人間なのに電気信号って何よ?
ってか、どうやって生体電気なんか発電してんのよ?
発電てナマズか?電気ナマズなのか?訳解らん。


しかも物理現象に全部定義があるって何よ、誰が決めたのさ。
一個くらい理屈無しな物あっても良いじゃない。
しかも勉強してくと、何かみんな突き詰めると定義・定理が一緒に思えてくるし。
何かバリエーション少なくね、途中で決めるの面倒臭くなったんか?最後までちゃんと細かく決めきれよ。


って事とかたまに考え無い?
考え無いか…。

182 :u.n.KNowen ◆Nuw2uNkZFs :2008/04/10(木) 22:50:27 ID:YiAhh9WdO
確かなのは今見えてる以外の現実は見えない事。
不可視の存在の問いに全て帰順するんだろうな…霊、未来、そしてパラレルワールド。
我々は巨大な世界を構築しているPCゲームプログラムの上の登場人物でしかないのかもしれない。少なくともデータ処理で現実に近いものが構築できればの話だが。

183 :M・J:2008/04/10(木) 22:55:23 ID:0mHwvR5UO
この世は何者かが見ている夢のようです。
彼が夢から覚めた時、この世は消え去るでしょう。
混沌の中心、万物の王アザトースが私に送って来る電波は
日に日に強くなって行きます。既にナイアルラトホテプを介さずとも
彼の精神が流れ込み、彼の従者の鳴らす笛、太鼓の音が聞こえるようになりました。
機神飛翔デモンベインの見過ぎだと言われれば、それまでですが
やはり、アルハザードと同じようにナイアルラトホテプが私を嘲笑っているような気がします。
アザトースクラスになると奉仕種族も旧支配者級に強力です。

184 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 22:56:56 ID:jcnwDvPE0
>>177
そりゃループじゃない。答えがないから、問題が消えないだけだ。
そしてヒトとロボットの境界は曖昧だから、考え方によってはその問いは矛盾しない。

あと唯我論だけじゃなく、
独我論でしらべてみるのも手。

185 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 23:06:52 ID:jcnwDvPE0
>>181
君にはこういう考えをあげよう。

「お前らなに知った気になってんの?人間なんかになんでもかんでもわかるかよw」

とくに「意味」ってのは、人が理解しやすいように与えたものだからね。
興味があるなら「アフォーダンス理論」でググッてみるといいかもよ。

186 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 23:18:05 ID:AYcxx633O
>>184 答えがないなんて事はない。あるかないかだ。問題は確かめる術が無いこと。

187 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 23:48:11 ID:JPzcnGYC0
無限ループとか高負荷による処理落ち、ゼロ割とか論理的不整合によるコアダンプとか、
何か宇宙にバグを起こすことでわかることもあるんじゃないかな。
良く知らんけど、パウリとかディラックは心のどこかで宇宙のバグを探してたのかもね。

188 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 01:01:52 ID:/a/j0bll0
>>183
最初の一行だけでハルヒしか思い浮かばん。

実はこの世界はある存在が見ている夢のようなものなのではないかという話。
そしてそれはなにぶん夢ですからその存在が創造した内容を改変するのは時宜に等しい
そんなことのできる存在、それがハルヒ。人間はそのような存在を神と定義している。

189 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 01:31:15 ID:IibnutJu0
実際俺も考えたことあるけど
仮想世界にしては細部の設定ができすぎてると思う
化学、物理法則etc

でも>>125の言ってるように
無から生命の発生する確率や宇宙の構造の謎は
ちょっと自然に〜とは考えづらい
人間の認識の限界って奴かもしれないけど

だからなんか、上手い言葉が見つからないけど
この世は仮想現実ではない、が
何らかの「外部」による干渉は確実に受けてると思う

で人間が活動していい範囲は地球に限る、
よってこれから宇宙開発が進むと何らかのアクションがあるのでは・・と俺は期待している

あーなんかこの思想はじめて他人に公開したわ

190 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 02:24:01 ID:/a/j0bll0
人間原理:我、観測す故に宇宙あり。
勿論これは人間本位の思索的な理論ではある。
しかし面白い事実がここから浮上する。

なぜ宇宙はこうも人類の生存に適した形で創造されたのか?
重力定数があるいは粒子の質量比がわずかでも違っていたなら宇宙がこのような世界になることはなかった。
我々が唯一無二と考えている世界も実は何度も創り変えられた世界なのかも。

191 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 03:46:49 ID:kYVVJMGC0
ハルヒ厨ってまだ生き残ってたんだな。

192 :M・J:2008/04/11(金) 15:59:55 ID:+10GxesIO
アザトースは神ではありません。異形なる神々、旧支配者の総帥といわれていますが
その実、アザトースという名で慈悲深く隠された存在です。
彼は旧神に幽閉などされていません。宇宙が誕生した時から
眠り続けていた旧神の力の及ばない存在です。人知を超えた存在である彼の事を
人間に百分の1でも伝える事ができるのは、ナイアルラトホテプだけでしょう。
しかしナイアルラトホテプは人間を破滅させる意思しか持っていないようです。
もしアザトースが目覚めたら、宇宙は瞬時に消滅するでしょう。

193 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 22:21:02 ID:9EIBgsEt0
ここで言われていることは、プラトンやら荘子やら古今の文人がさんざん
その可能性を検討し考え抜いたことではあるんだよな。
で、バークリーとかは完全にそっち側に転んだw

>>190
> なぜ宇宙はこうも人類の生存に適した形で創造されたのか?

それ、原因と結果があべこべw

194 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 00:53:46 ID:dIvMZHJGO

前に単車乗ってて ウィリーして遊んでたら
勢い良く発進し過ぎて コントロール不能になっちゃって
次の瞬間 急激な左回転しながら 道端の側溝に落ちる形になった
側溝の深さは1m40cm位で 頭から単車ごと 前後輪が真上の状態で落ちた

落ちる瞬間 側溝の底を見て堪らず眼を瞑った

しばらくして痛くも 衝撃も感じないから 眼を開けたら 単車に跨がったまま 側溝の底に片手で単車と自分を支えてた

全く重さを感じないまま 単車を路上に置き 自分もまた跨がって そのまま帰ったよ

側溝から自分が上がった時に 重さの感覚が戻った

この出来事は俺の未だに よく解らない出来事でした




195 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 01:03:08 ID:OJzU6Bz+0
火事場の馬鹿力ってやつだな

俺らの見てないとき、世界は本当にあるんだろうか?
例えば俺がこうやってPCのモニターを向いている時、俺の後ろの本棚は存在してるんだろうか?
実は俺が見てない時は存在しないで、俺が見た瞬間だけ頭の中で作られてるのかも知れない

196 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 01:11:06 ID:AcvgsWb+0
>>194
それ多分重力サーバの負荷が高いときに起きたんだよ

197 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 09:52:48 ID:RjgTGXp/0
こういうスレにわざわざ来てさ、
主義主張をするのはまったくかまわないんだけど、

持論に「絶対」「確実」「間違いなく」とか挿入するヤツがわからんや。
今目の前にある絶対とされてる世界を疑ってるのに、
証明もせずに、はばかりもせずにいえるのはある種すごい。

いい意味でね。

198 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 10:59:38 ID:WeqlanD80
>>45 >>41
自分もいつもそう思ってしまう。
誰かの箱庭遊び、ありんこ飼育箱みたいに環境と生き物を飼ってたのしんでいるような。
自分たちが映画やゲームで楽しむような感覚で・・・
災害や争い祭りで大騒ぎしてる生き物の反応をみて楽しむ。
人口増えれば環境のために間引きも必要。
飽きてきたらリセットして原始からまた始めるとかね

ありんこでしかない人間の感情や願いなどゲームの中の存在である私たちには主に届かない
なぜなら地球生物はゲームの素材のひとつでしかないからだ・・・

って感じてしまうことがあるorz

199 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 00:39:26 ID:D2I5dbyG0
その手のSFはたくさんあるけど、「フェッセンデンの宇宙」が一番好きだな。

200 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 00:45:49 ID:D2I5dbyG0
>>193
スペインの哲学者、ミゲール・ウナムノとかは究極だね。
宇宙には私しかいない→私が死んだら宇宙はなくなる→(なんたらかんたら)→結論:私は死なない。

死んだけどね。

201 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 00:49:19 ID:TMZjUOJeO
早く目覚めたいです><

202 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 13:13:09 ID:USUwn/GX0
あなたが仮性包茎である可能性のほうが高い

203 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 02:40:45 ID:LqxLDqxL0
>>202
  _, ,_  パーン
 ( ‘д‘     <もう手術済みだ!

  ⊂彡☆))Д´)


56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)