5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?191

1 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 22:01:28 ID:sEQM3qvb0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
 ・ジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・創作も歓迎です。
 ・要は最高にこわけりゃいいんです

【重要ルール】
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです。
 ・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
 ・感想はOK。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
 ・次スレは950レスを超えてから立ててください。

 まとめサイト・投票所       (モバイル版)         まとめミラーサイト
http://syarecowa.moo.jp   http://090ver.jp/~usoriro/  http://mirror.bake-neko.net/

○余り怖くない話と思うなら「ほんのりと怖い話」スレへお願いします。
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1204542520/

※スレ違いな投稿はこちらへ
【荒らし】洒落怖第十壱別館【禁止!】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1191780262/

前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?190
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1204887056/

2 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 22:10:13 ID:9VQb7x9vO
2ゲット

3 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 22:35:20 ID:ejzMwf7SO
>>1
重複です><

>>2
とりあえずageって書かなくても上がるよw


4 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 02:05:21 ID:colVqx7O0
>>1
乙カレーション

5 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 02:30:33 ID:sFdeBNVbO
今、だれかいる?

6 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 02:43:21 ID:iN6k/WggO
はい

7 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 09:22:46 ID:qfSYYnjeO
>>1


8 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 13:37:44 ID:qfSYYnjeO
ん?どした?

9 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 14:22:36 ID:hJ8/cZOdO
ペニス!

10 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 14:27:45 ID:08GSyphp0


11 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 14:33:48 ID:bgbE+R5b0
重複です。
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?191
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1206356541/

12 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 16:37:54 ID:QSUdeVJ+0
こっち落とそうぜ

13 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 19:09:36 ID:z9MvIHnMO
了解した

14 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 20:08:45 ID:f/C8b5v+0
次スレ検索ぐらいしろよなあ・・・・>>1

15 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 20:13:12 ID:PakevapRO
>>13

16 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 21:30:14 ID:qfSYYnjeO
オマンチン

17 :うんこちゃんイ:2008/03/25(火) 21:45:41 ID:din4yUVOO
うんっホうんっホ
ぶりゃつ!むちっ!ぶりぶりぶりぶりぶりぶりぶりぶりぶりう゛ぅんごぉー!!!
ホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホホ

18 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 22:07:03 ID:colVqx7O0
でたうんこちゃんwwwwww

19 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 12:05:10 ID:9oWzrJ9XO
急に流れとまったな
どったの?

20 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 14:24:33 ID:R2oep4a90
>>19
>>11へどうぞ

21 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 14:50:05 ID:Uzegz/O30
駅前に新築の高層マンションが建ったが、半年経過した今も一戸の入居者がない。
このマンション完成直前に、一人の作業員が、最上階から謎の転落死事件があり、
警察はいまだに事故死か自殺か他殺か結論に至ってないようだ。

完成後はモデルルームでそのマンションの販売会社の社員が首吊り自殺していた。
売れなくなった原因は、そのモデルルームに案内された客(4人家族)が
その自殺現場をモロに見てしまい、たちまちその噂は広まっていってしまったからだ。
その自殺した社員は「ここは何か気持ち悪いからやりたくない」と言ってたらしい。

その上、このマンションのエレベーターは、防犯上かデザイン上か知らないが、
後面ガラス張りで、外から中が見えるようになっていて、3基ある一番右端の
エレベータが(誰も乗ってない)夜中に動いてるのを見た人は何人かいるらしい。
勿論、出入り口はオートロックになっているが、それ以前に入居者がいないので、
電気はすべて止めてあるにもかかわらず・・・


22 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 16:04:16 ID:/OS6l5bAO
数年前知人の親戚の男性が家族みんなで車に乗って男性は高速道路を運転していた が途中で車の調子がわるくなり止めて男性は車の下に回り車を点検して→出るとき頭だけ出した状態になったら後ろから来た車に轢かれ頭だけ飛んだらしい。実話((゚Д゚ll))

23 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 16:16:23 ID:dX97yB/V0
重複です。
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?191
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1206356541/

>>21は何故わざわざ向こうのをコピペしてるの?

24 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 21:15:49 ID:GY7T4X1v0
いやがらせじゃない?

25 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 01:10:48 ID:U/KgjNOS0
よっしゃこー

26 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 01:20:31 ID:N9JgeRrP0
【祭り】俺元オウム幹部だけど何か質問ある?その4【嫌儲始まったな】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1206543035/

2 名前: 番組の途中ですがアフィ禁止です(東京都) sage New! 投稿日:2008/03/26(水) 23:51:13 ID:tRpav42v0
これまでのまとめ
元信者 ◆doKoEPOoa氏がスレを立てる
俺元オウム幹部だけど何か質問ある?
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1205419955/
問題の画像が貼られる

117 名前: 元信者 ◆doKoEPOoa 投稿日:2008/03/26(水) 23:17:30 ID:vPuJvRYA0

これは警察にも見せてないんだけど、裁判で問題になった事件現場
http://www2.technobahn.com/news/4ef1b4867ccbe35729cc4c32ca5212f0a76abae9/200802271720.jpg

135 名前: 番組の途中ですがアフィ禁止です(石川県) 投稿日:2008/03/26(水) 23:41:42 ID:zXnhuC6I0

>>117
うわああああああああああ
((;゚Д゚)オレシラナイ

----------------------------------------
アフィブログ転載厳禁!参加したければスレへどうぞ!

嫌 儲 カ ー ニ バ ル 開 幕 だ

((( ̄( ̄( ̄( ̄ー ̄) ̄) ̄) ̄)))フッ

27 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 01:22:18 ID:U/KgjNOS0
>>26
しゃしんみれないんだが

28 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 21:51:23 ID:U/KgjNOS0
ほしゅ

29 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 22:17:09 ID:DwNL4j0EO
さげ

30 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 02:15:28 ID:x/LNLeHu0
あげ

31 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 16:51:02 ID:rGaEo6f5O

投稿してみる。
興味なければスルーしてやって。

これは母さんから聞いた話。
文芸部だってのに文才がまったくないのは勘弁してくれ。


俺の母さんは昔から、ある一定期間、急に第六感が強くなる時がある。
七年前も例に漏れず、

「地震、来るよ」

と言ったらマジで三日後に震度5弱が来てビビった覚えがある。

でも今回は、それだけで終わってくれなかったらしい。
母さん自身、これは子供(俺と弟)に聞かせたらまずいと思って最近まで口を閉ざしていたそうだ。
そんな母さんの、洒落にならん怖い話。


32 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 16:53:31 ID:rGaEo6f5O

「どうよ、聞かん方がよかったろ?」
「んー…まぁ、ぼちぼち」
「あのあと全身金縛り。こりゃ流石にやばいー思ったけどねぇ」

すでに洒落怖のシリーズ物を読破した俺には多少この話の方がマシに聞こえた。

しかし、これには後日談がある。
うちの家が建ってる土地は、戦国時代の武将、●臣氏が四国平定の為に皆殺しを敢行した土地だった。
もしかしたらあの断末魔、無実を訴える亡くなった人達の声かもしれない。



33 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 16:55:29 ID:rGaEo6f5O
↑なんか間が飛んでた;
スマソorz

それはいきなりだった。

『鏡や死角が妙に気になる』

それに変な現象は母さんのみに限らず、俺の弟にまで及んでいた。

「かいだんこわいー!」

二階に行ったかと思ったら、幼い弟が泣きながら帰ってくる。
一回だけでなく、何回も。
思えば幼い弟だからこそ、何かの異常を感じ取っていたかもしれない。


母さんは少し不気味に思いながら、その日も眠りについたという。
その晩、やけに自分の枕元にある窓から嫌な感じはしたが、暑いから開けたままで。

暑苦しい。
そう感じて、夜中に目を覚ました。
傍らで眠る子供ら(勿論餓鬼の俺と弟)はぐっすり眠っている。
布団を少し直して、自分は飲み物を飲みに行こうとした、その瞬間。

「ヴァ"ァ"ァ"アアア"」
「ギャ"ァァア"ア"ア」

断末魔なんて聞いたことないけど、断末魔ってこれじゃないか。
そんな恐ろしい声が窓から入りこんだ。
あの、嫌な感じのした窓から…。


34 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:57:24 ID:CvgJIOBN0
秀吉(秀長だっけ?)の四国遠征で虐殺ってあったっけ?
合戦とかはあったと思うが。

35 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 07:54:29 ID:HJhHpZFKO
覚え間違いかもしれん;
でも確かに犠牲者は多かった。
城二つ落としたからな。

36 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 16:12:03 ID:3w4122gv0
四国征伐はそんなに戦死者多くないな
長宗我部の降伏も早かったし

37 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 22:54:14 ID:wMNRfB9e0
怖い体験
http://takara2005.kt.fc2.com/ura.html

38 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 18:06:56 ID:R7Bz11nMO
保守

39 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 12:31:01 ID:+rc80VMG0


40 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 15:03:26 ID:xNuUgQ6w0


41 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 20:26:57 ID:rYJxch830
小ネタですが....

私が高校受験を迎えて、受験勉強をしていた頃の話です。

20時を少し過ぎたくらいだったと思います。
いつものように、ちゃぶ台のような机に向かって勉強していた時
机の下の足になにかが触れたような感触を感じました。

「うわっ!!・・・ネズミでも出たかな・・・。」

と思い、机の下を覗いたら


42 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 20:30:03 ID:rYJxch830
電気スタンドのコードが

『ザザザザァァ−−−−−−−−−』

と、踊り狂うかのように波打っていました。

私は、呆けたかのように踊り続けるコードを見つめていましたが
ふと我に返り、急いで1階の居間まで駆け下り
その日はそのまま居間で寝ました。

翌朝、恐る恐る机の下を覗いたら
電気スタンドのコードはコンセントから抜けた状態で
ピクリとも動く気配はありませんでした。

特にオチは無い。

43 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 21:04:11 ID:rYJxch830
もうひとつ

私が学生だった頃

ゲームなどで夜更かしし、深夜4時くらいに就寝後
昼頃起きて学校に行くという生活サイクルをしていました。

その頃、1:50〜2:10くらいの間に
玄関の扉が開く音が聞こえていたのです。

いつそれに気付いたのかはよく覚えていません。
毎晩その音がするわけでは無かったと思いますが
もしかしたらゲームに夢中になってるだけで
毎晩起こっていたのかもしれません。

「どうせ、家族の誰かが両親がジュースでも買いに行ってるのだろう」
くらいにしか思わず、特に不審に感じなかったのですが
ある時ふと、扉を開け閉めする音は1回しか起こらない事に気付きました。

入ってくるのか出て行くのかは知りませんが
その後、暫く耳をすませても、出て行く音も入ってくる音もしないのです。


44 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 21:05:13 ID:rYJxch830
ある日、また玄関の扉が開け閉めされた音が聞こえた時
急いで自分の部屋の扉を開け、階段を駆け下りてみました。

下の部屋は、どの部屋の電気も消えており
どの部屋にも人は居ませんでした。

2回の部屋にも電気がついている気配は無く
家で起きているのは私だけでした。


それ以降、深夜まで起きている事が怖くなり
12時には布団に入るようになりました。
寝苦しくて2時くらいまで起きている時に
玄関が開け閉めする音が聞こえても
「気にしない、気にしない・・・・」と
布団の中で震えていました。


コレもオチは無い。


45 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 19:50:08 ID:7LrBoYMx0
何分の何とか書けよハゲッカス
わかりづらいだろ
せっかくの作品がだいなしじゃぁなぃヵ、・・・

46 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 01:53:16 ID:oPwfKtAE0
テスト

47 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 04:14:18 ID:dR/TRlUb0
再テスト

48 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 02:00:33 ID:XwFLejt90
関西方面のある有名なホテルで。


二泊三日の旅行でとまることになった。
1日目に3時過ぎにチェックインして部屋に向かい
何故か入った瞬間にいきなり咳き込む。

テレビのチャンネルや電灯のスイッチやデジタル時計が置いてある棚の上に
少しふるめの小型ラジオが置いてある。このご時勢にラジオが置かれてることに
少し驚きつつもチャンネルに手を伸ばしテレビをつけるといきなり映ったのは砂嵐。

結構有名なホテルだったので、最近のテレビが設置してある。
だからテレビをつけて直ぐに映るのはそのホテルの案内映像だと思ってただけに
少し複雑な気持ちに。ましてや客を通す際にせめて砂嵐以外のチャンネルにしてて
くれよ。などと思いながらもゆったりとソファーに座りテレビを観る。

その後、妻と一緒にホテルのロビー横にある土産コーナーを少し眺め夕食を
ビュッフェにするか中華にするかフランス料理にするかを悩みながら一旦部屋に戻る。
すこし違和感を感じるもそのときは特にわからず。

49 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 02:13:21 ID:XwFLejt90
夕飯をすませ部屋にもどり売店で買ってきたスルメと冷蔵庫の中のビールを
飲みながらテレビを観てると妻が「先にお風呂に入るね」と風呂場へ。

そこで再度違和感が。
酔ってるからか認識は出来ないが何か先程までと違う。
でも何が?それが分からない。

妻が風呂場から出てきたので自分も入りその日は寝ることに。
久しぶりにダブルベッドだし、一緒に寝ようと言い棚を挟んだ
妻のベッドへと移る途中に「ゴリッ。」と音が鳴る。

何か踏んだ感触は足には無い。妻も特に何かを押し潰したような事は無い。
何の音か確かめようと足元を見るも何もない。

1日目はそのまま寝て次の日は朝から観光に。
帰宅したのは夕飯後の7時。
部屋に入り前日同様にビールを飲みながらテレビを観てるときに
また妻が「風呂にはいるねー」という。


50 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 02:24:05 ID:XwFLejt90
ここで予期せぬ事が。

「うん」

だとさ。

ん?誰が??聞き間違いか?
俺酔ってるのかな。
と思いなおし妻に
「今なんて?」と聞き返す。

「え?お風呂先に頂きますって言ったんだけどー。」と言うので
「今そのあと返事した?」と返す。妻は聞き流しながら風呂へ。


何か昨日から違和感があるな。と思い始めるがわからない。


すると
「ゴホン。ゴホン。」と隣の部屋から咳き込む声が聞こえる。
初めに俺もこの部屋に入ったとき咳き込んだけど、有名ホテルの割りには
掃除怠けてるのか。などと愚痴りながらビールを飲み干す。


51 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 02:32:44 ID:XwFLejt90
あれ?有名ホテルだよな?ここって結構値段もして
久しぶりの旅行だから良い部屋取ろうって言って選んだんだよな?

なんで横の部屋の咳払いが聞こえるんだ?
と酔いが醒める。

俺飲みすぎたか。と少し自重し妻が上がった後に風呂へ。
風呂を出て妻と一緒に寝る為ベッドへ。
電気をリモコンから消す為に電気のリモコンを「ピッ」と電気に向かって押すと

「ガガ・・ガガ・・・・ガアアアアアアアアア」
といきなり雑音がベッドの足元から聞こえ出す。
何が起きたのか全くわからず、びくつきながら足元に向かう。
その瞬間ピッという音と共に電気が反応し消えた。

妻に「なんで消すのよ?」というと「私じゃないよ。リモコンもってないもん」
とビクつきながら答える。「点けて」と言った瞬間に再度


「ガ・・・・ガ・・・・・・・・・ダ・メ」

と雑音に紛れて音が鳴り始める。恐怖で飛び跳ねてしまう。
怖さからリモコンを何ども上の電気に向かい流すも反応しない。

52 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 02:33:10 ID:XwFLejt90
直ぐに横の棚にある電話をとりフロントへ電話をかけて番号を言い来てもらうことに。
従業員が来るまでの間、電気と雑音はなりやまず。
チャイムがなり再度腰を抜かしそうになりながらもドアまで走り開けて
中の様子を説明。電気に関しては入り口に設置されてあるリモコンからすぐに着いた。

そこのときにベッドの足元側の下にあったものにびっくりした。
少し古い小型ラジオがそこにあり音を出してる。

従業員があっけにとられた顔で俺を見る。
俺も妻と従業員を交互にみる。
すこし恥ずかしくなり「こんな壊れてるの置いとかないでよ」と
従業員に言うと「え?」と言う。「いや、お客様がご使用されたのでは?」
と言うので「一切なにもしていない。」と言い、妻へ向き「使った?」と聞くも
首を横へ振る。従業員も相手にしてられないという感じでラジオを止めて失礼しました
と出て行こうとする。

53 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 02:36:13 ID:XwFLejt90
その時に明らかにラジオから聞こえた音が未だに恐怖で二度と
あのホテルには泊まらないって決めた。

「ぜんぶとれた?」

意味はわからんが何か怖すぎて血の気が引いた。従業員も「え?」って向きなおしてたから
俺らが言ったと思ってるのかもしれんが、俺らも全く訳分からない。
従業員が出口を出る瞬間に

「ぜぇんぶとれた??」
と二度目に聞こえた時に必死に電源を探してた彼に言いたい。


電池が一個したに落ちてるから、音出るはずないのよ。そのラジオ。

54 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 02:49:30 ID:mrdsZ2gc0
>>52

とりあえず
なぜこっちに・・・

結構怖良い話なのに

55 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 02:56:07 ID:1WpeSpzH0
>>48
おつかれさまです
最後の落ち部分が読めたけどなかなか面白かったです。


56 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 20:29:53 ID:WLMHsvWL0
あげますね

57 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 21:30:47 ID:68fMsdc3O
前スレ埋めてからにしろや

58 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 22:19:44 ID:QMwizDl60
もうすぐ埋まるだろうし
こっちを次スレにするからあげといたほうがいくね?

59 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 23:38:57 ID:bV7UcE7B0
次スレはここでおk?

60 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 23:43:58 ID:s/X82YZI0
まとめの無双のとこが読めないんだがorz

61 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 00:28:06 ID:aFRkkWmnO
>>48
文の運びがうまく、話の怖さが倍増しました。

62 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 00:32:42 ID:2zOEphPN0
http://www.tokyocn.com/webpage/event/viewevent?eventid=615

行進することを得ていないで許可するため、
私達の活動の目的はデモに行くのではありません。
私達が行くのは北京のオリンピックの聖火を迎えるためで、
たいまつのリレーのために喚声をあげて応援するのです!

【活動時間】4/26土

【活動の場所】〓は野生です

【集合時間】4月25日金曜日の晩23:45(暫定的に決めます)

【集合場所】上野JR駅の近くの駐車場(具体的な位置が知らせにじっとしていてもらいます)



チャンコがマジでやってくるぜーッ!!


該当の晩に長野駅周辺で宿泊するヤツは要注意。
コピペ拡散推奨。

63 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 05:24:53 ID:trrUzvcl0
ゲェーッ!

64 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 10:17:59 ID:VfC6jM6mO
ここでオリンピックの話されてもな…

65 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 10:32:20 ID:0Lxd9POx0
超人オリンピックの話をするから>>63が湧いたじゃないか・・・

66 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 13:03:49 ID:nE/Q+gQW0
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080412_inari_taisya/

67 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 13:58:29 ID:9qcnVEUO0
スレ番おかしいのでたてなおしました
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?192
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1207976241/

68 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 15:30:14 ID:MgNMEPvu0
・・・

69 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 15:48:54 ID:kX6YMa/5O
普通はこっち使ってから、次スレで調整じゃないの?

70 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 16:07:53 ID:zmuA3hOpO
普通じゃ考えられない事が起こるからオカルト板なんだよ

71 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 16:17:46 ID:qf4QDiKH0
いちいち無駄にスレ立てんなっチューーーーーの。(古

72 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 17:19:21 ID:9qcnVEUO0
じゃこっち埋めてから新スレ使えよ

73 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 17:43:22 ID:olvpHv2sO
>>72
このスレを使い切る為に次スレ立てなかったって言う
昨日の流れすら読み返せないゆとりが逆ギレしてるな。

74 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 17:48:07 ID:trrUzvcl0
道歩いてたら前から来たおっさんに前蹴りくらった
てめー俺見て笑ったろ?とか言ってた



そんな夢を見た。

75 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 17:49:21 ID:MgNMEPvu0
なんだ夢か

76 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 17:54:16 ID:ITPrPq5J0
たどりつけない従姉妹の人またきてくれるといいな。

77 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 17:58:28 ID:olvpHv2sO
>>74
次は明晰夢見て反撃だな。

78 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 18:02:38 ID:VfC6jM6mO
つか、191もう一個ないか?

79 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 19:04:49 ID:zsRzOQlE0
今までROMってましたが私の話も紹介します。といってもあまり怖くはないのですれ違いかもしれません。だから今まで静観してたんですけど、書きます・
私が高校生の頃、家におばあちゃんがいました。家族は6人家族で、母、祖父母、姉と妹そして私です。そのときは6人家族でした。
ある夜私が遅くまでTVを見ていたんです。そしたらもう1時ぐらいで、じゃあ遅いし寝ようかなって、TVを消してリビングの電気を消したんです。もう1時を過ぎていたし。
それで部屋から出ようとしたとき、後ろから「おい」って声がしました。リビングではおばあちゃんが寝ていました。でも声はどう考えても
おっさんっぽい声です。私はびっくりして「なんで?」と聞き返してしまいました。ありますよね、びっくりして分け解らないこと言っちゃうことって。皆さんもこんな事ある十もい増す
何でびっくりしたかって言うと、後ろからおっさんの声がしたからなんです。ここまではお分かりいただけると思います
私が「なんで?」と言ってしまったのも、実はそのとき私以外の家族は皆2階の部屋で寝ていたはずなんです。いるのはおばあちゃんだけで、リビングにいたのでおっさんなんかいないし
正直すごく怖くて、そのあとすぐ寝てしまいました。でも寒いんですよね。ああいう時って。なかなか眠れませんでした。お風呂にも入っていません。
次の日におばあちゃんに聞いて見たんですけど、何も言ってくれませんでした。でもアレはゼッタイおばあちゃんじゃありません。
今でもあの「おい」っていう声が忘れられません。自分でもまた「なんで?」と言っちゃいそうで正直怖いです。皆さんもこんな経験ある人いませんか?


80 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 19:23:23 ID:2iHVwuhD0
眠ってるおばあちゃんをリビングに放置する家族…なるほど怖いものだな。

81 :本当にあった怖い名無し :2008/04/12(土) 19:42:23 ID:xUlRgIGs0
>>79
読みづらいです

82 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:02:33 ID:tPhBXmVr0
むりやり書かされた読書感想文みたいな

83 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:05:51 ID:C3G6NhY6O
>>81
読みづらくはない

84 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:07:34 ID:ITPrPq5J0
ほんのりと怖い話スレ
っていうのもあるからさ。
洒落にならないほど怖いかどうか自信ないとか
怖くなくてすみませんと書く位の人は
そっちに投下すると普通に歓迎されるよ。

85 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:35:11 ID:MlUunEzA0
まとめサイトの無双が読めない

86 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:41:25 ID:y3uUkt9d0
>>79
ここに書き込む必要なし 消えろ

87 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:51:47 ID:F1MkU2UZ0
個人的にあっちが本スレ。
重複こそ落として当然sage

88 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 21:02:45 ID:9qcnVEUO0
いやこっちが本スレだ!

89 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 21:08:20 ID:YqTM25H8O
私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知らないが、
母の作る弁当はお世辞にも華やかとは言えない質素で見映えの悪い物ばかりだった。
友達に見られるのが恥ずかしくて、毎日食堂へ行き、お弁当はゴミ箱へ捨てていた。
ある朝母が嬉しそうに「今日は〇〇の大好きな海老入れといたよ」と私に言ってきた。
私は生返事でそのまま高校へ行き、こっそり中身を確認した。
すると確に海老が入っていたが殻剥きもめちゃくちゃだし
彩りも悪いし、とても食べられなかった。

90 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 21:09:08 ID:YqTM25H8O
家に帰ると母は私に「今日の弁当美味しかった?」としつこく尋ねてきた。
私はその時イライラしていたし、いつもの母の弁当に対する鬱憤も溜っていたので
「うるさいな!あんな汚い弁当捨てたよ!もう作らなくていいから」とついきつく言ってしまった。
母は悲しそうに「気付かなくてごめんね…」と言いそれから弁当を作らなくなった。
それから半年後、母は死んだ。私の知らない病気だった。母の遺品を整理していたら、日記が出てきた。
中を見ると弁当のことばかり書いていた。
「手の震えが止まらず上手く卵が焼けない」 日記はあの日で終わっていた。

91 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 21:14:27 ID:0o38yZEs0
>>89-90
怖いと言うより切ない話だな

92 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 21:17:17 ID:fkGgKllyO
有名なコピペ

93 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 21:40:59 ID:xt9YH18a0
それから半年後、母は死んだ。私の知らない病気だった。母の遺品を整理していたら、日記が出てきた。
中を見ると弁当のことばかり書いていた。
「足のみで弁当を作ってまんまと食わせる試みは失敗に終わったようだ」 日記はあの日で終わっていた。

94 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 21:48:12 ID:Ig++icZR0
日記って瞳ダイアリーじゃね??

95 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 22:26:03 ID:XUDJPQeDO
今日色情霊が出たよ。昼寝してたら金縛りにあって、腹やら胸やらをワシワシされた。


96 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 22:32:45 ID:orK0fEHJ0
今日ひだる神が出たよ。二郎で豚入りアブラカラメヤサイマシマシ頼んだら金縛りりにあって、俺の麺ををワシワシされた。


97 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 23:09:53 ID:fkGgKllyO
今日男食霊が出たよ。昼寝してたら金縛りにあって、腹やら胸やらをワシワシされた。

98 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 23:29:35 ID:/9wmnWde0
http://syarecowa.moo.jp/jikuu/4/53.html
とりあえずこれは嘘だと判明した

99 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 23:35:10 ID:nE/Q+gQW0
これだけは絶対手放せないソフト教えてくれ 6
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/software/1197186315/752

100 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 01:18:49 ID:tP/zNl9e0
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1207976241/25
とかいいつつお前も書き込んでるしな

101 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 01:32:02 ID:3HNoyasgO
>>100
嫌味言いつつも向こうのスレは使わないお前に萌えた。

102 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 04:45:19 ID:/wXXAgbnO
2ちゃんの伝説。
04:44.44にこのスレに書き込むと死ぬよ。

103 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 05:11:38 ID:IdCRPw9w0
こっち本スレでおk?

104 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 09:14:12 ID:9sqg0VG5O
おk

105 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 09:15:32 ID:YLmOO0Nc0
大学時代の話。実話です。

俺が通ってた大学の近くに自殺の名所があった。
林をしばらく入ったところにある滝(以下S滝)だ。
自殺の名所と言っても、景色も良く、街からそんなに遠くないのもあって、
夏場は親子連れも多く遊びに来ていたし、俺もよく涼みに行っていた(もちろん昼)。

蒸し暑いある夏の夜。
俺はサークル仲間数人と自室で酒を飲みながら定番の怪談話に興じていた。
知人の知人が霊感があって・・・とか、まあどこかで聞いたようなよくある話だ。
俺ともう一人の友人(以下K太)は二人ともオカルトネタにはかなり精通していたので(このスレのおかげw)、
正直言ってかなり退屈していた。

急にK太が『S滝に肝試しに行こう』と言い出した。
俺と一人の女友達(以下I子)は『いいねぇ〜!』とノリノリだったのだが、
他のメンバーはあまり乗り気じゃないようだ。
びびってる、というよりも酔ってる中わざわざ外に出るのが面倒みたいだ。
仕方ないので肝試し組と飲み組に分かれることにし、肝試し組は俺、K太、I子の3人になった。
懐中電灯を一本持ち、『みやげ話期待してろよ』と言い残して部屋を出た。

106 :2/6:2008/04/13(日) 09:16:39 ID:YLmOO0Nc0
すまん、番号つけるの忘れた・・・


S滝は歩いて30分くらいの距離だが、面倒だったのでタクシーを拾った。
林の前でタクシーを降り、そこから歩き始める。

『うわ、真っ暗・・・』I子がつぶやいた。
照明の一つも無く、空は曇っていて月明かりも差していない。
『これは怖いですよw』と3人ではしゃぎながら林の中に入っていった。

懐中電灯は一本しか無かったので、K太とI子は携帯のフォトライトで道を照らして歩いた。
夜に訪れたのは初めてだったが、道が割ときちんと舗装されている為か思ったより怖くはなかった。
こりゃあ楽勝だなと思い始めた頃に、滝の流れる音が聞こえてきた。蒸し暑い空気の中で涼しい風も流れてくる。

と、I子が『ひっ』と小さい悲鳴を上げた。


107 :3/6:2008/04/13(日) 09:17:20 ID:YLmOO0Nc0
俺たちの右前方には、地蔵の大群が並んでいた。

こけし程度のサイズの地蔵が100体近く、皆一様に笑みを浮かべている。
I子は道を明かりで照らそうと下ばかり見ていた中いきなり視界に入ってきたので驚いたらしい。
『そういえば、あったな、こんなの・・・』
昼間見ても特にどうという物でも無いが、闇の中頼りない明かりで浮かび上がる大量の地蔵はさすがに不気味だ。
『やっと肝試しらしくなってきたじゃん』

俺が更に先に進もうとしたとき、K太が俺の服の裾をふいにつかんだ。
何だか不安げな顔でこちらを見ている。
『どうした?びびった?』俺がからかうように言うとK太は『しっ』と口に人差し指を当て、

『何か、聞こえね?』と一言。

何か・・・?何かって何だ。


108 :4/6:2008/04/13(日) 09:18:26 ID:YLmOO0Nc0
こいつのことだから、俺たちを怖がらせようと演出で言っているのだと思った。
しかし、K太の顔は真剣そのものだ。俺とI子は首を傾げながら黙って周りの音に集中してみた。

滝の音しか聞こえない・・・いや・・・滝の音に混じって何か、低い音が・・・確かに聞こえる。


『これ・・・お経?』I子が口パクで俺に確認を求めてきた。


確かに、お経だ。しかも何人もの声が重なっているように聞こえる。ゾクリ、と背中から体中が寒くなった。
K太は蚊の鳴くような小さな声で『そういえば俺、聞いたことあるかも・・・』とぽつり。

『S滝の近くに、妙な宗教団体が最近居座ってるって・・・マジだったのかな』

おいおい、そりゃ幽霊なんかより洒落にならんって・・・。
するとI子が『なんか・・・私気分悪くなってきた・・・引き返そ?ね?』と、これまた小さな声で言ってきた。
見ると顔は真っ青で、若干震えているようだった。
K太と目を合わせお互い小さく頷いて、俺たちは引き返すことにした。


109 :5/6:2008/04/13(日) 09:19:14 ID:YLmOO0Nc0
帰り道、I子の様子がどこかおかしいのに気づいた。
妙に早足なのだ。
気分が悪いと言っていた割には、競歩でもしているかのように、スタスタと歩いている。
俺らが置いて行かれそうだ。
『おい、I子・・・?』俺が話しかけると同時に、I子は凄い勢いで走り出した!
俺とK太は訳がわからず、I子を必死で追いかけた。
I子は物凄く速かった。男の俺たちがなかなか追いつけなかったのだ。

林の出口でやっと俺たちが追いついたとき、I子はヘナヘナと崩れ落ち、今度は大声で泣き出した。
俺たちはいよいよ訳がわからなくなり、ただI子の周りでオロオロするしかなかった。
I子はひとしきり泣いた後、やっと落ち着きを取り戻して、ぽつりぽつり話し始めた。


『さっきのお地蔵さんのところで、お経が聞こえてきたときにね、林の中に何となく目をやったら・・・。
 白っぽい服を着た人が、私たちを取り囲んでたの・・・一人や二人じゃないよ?
 二十人は軽くいたと思う・・・。』



110 :6/6:2008/04/13(日) 09:20:18 ID:YLmOO0Nc0

『マジかよ・・・』

俺とK太は言葉を失った。もう肝試しどころじゃない。早く帰ろう。
俺たちが立ち上がろうとしたとき・・・


俺たちがさっき歩いてきた道から、
今度ははっきりと何十人ものお経の声とザッザッとこちらに向かってくる足音が聞こえてきた。


俺たちは各々声にならない悲鳴をあげながら死に物狂いでその場から逃げ延びた。
俺にとっては今まで生きてきた中で一番怖い思い出。
あれが怪しい宗教の人間だったのか、自殺した幽霊の集団だったのかはわからない。知りたくもない。
例え昼間でももう二度とあそこには近づきたくない。




111 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 09:20:58 ID:lqr5EQld0
--ミ、、_:::::::::::::::::`:"'':―┼――――l.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
ミ三三ミ'ー‐-- 、、_:::::::|:::::::::::::::::::::::j:-―――‐t―――----┴-{:_;:_;_:_;:_;:_;:_;:_;:_;:i;:_;:_;:_;:_;:_;:|
ミミ三三、 .u   、ー=、`'┴―――fミ',ニ三三三三     r―、  rミ、_;_:_;:_;:_;:_;:_;:_;:;i;:_;:_;:_;:_;:_;:;|
ミミミ三シ  . . .u `―' l ii l (ヲ  lミil三三三三彡' j  ` ̄   ヾ'i.     , 一,   、ー、 ヾミl
ミミミf'"   _,,.,,_:.:.:.:..  _j_ .:.:.:. j lミリニ三三シ´   _,. - 、 :  __ l、,. .. `""´    `"  ,iミl
ミミミ    ',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l三三三ミ  .:.:.:.:ィ'"でi、.:. :,rtッ'.: j , -‐‐-'.   .: ー- 、.ヾl
ミミ' J.  ´ ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄`' lj \三三ミ  .:.:.:.:.``=゙^ .:  'iー{  ,ィ'で入 . '. ,ィ'で)'、 ‖
ミミ     `二ニノ ,、 jl ',` ―''" ,l!人 ヾ三ミ u             ', ゙',   `゙゙゙"´ノ.::  ',`゙゙゙"´ .|
;ミ'        ,ィ'"     ト、   ,!rぅ  ',三シ         ,r __  ) !. u    ' ,:::   ',     .:|
ミ;    u   / `^ヽ,_ノi    ,'ヽ二ノ l三'゙    U  ,. `´ 'ーイ ,':::...   /ゝ =、_,,r`、.u ::l
ミ'     /  _,,...,_,,..,、l u ./ヾミ.   ',三 ,'  ,:'´ /   _,,__,、/:: : :::.. ,'   : :   i .::l
N    /  ,ィiTTTTTト, ,}  ,/ l三   `'" / / /_,∠二,ーアノ/: u: .::: :  _,ィェェェュ、 :l ::i
;ヽ U {  ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  / ,l^`'    .:.:.:.:l ,'  ,. h、:.:゙':.:.lf´,'/ ', : : .::: i 〈-‐‐rー, i l .:/
、 ヽ   l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ ,イ/7   .:' ,::' .:.:.:.:; :;  :, ヾゞzェソ ;/ヽヽ: : ::: l ヽzェェェュリ :! /
ヽヽ丶 丶 ヾ<Zェェェシ' ノ ,i'∧',  ,'   ,. - 、   丶 、_`'一' /,、.|: :ヽ: ::.. ヽ ヽニ二ノ  /
 ヽヽ 丶、 ` ` ‐ -- ‐'"/ノ:::::ヽヽ、  .::.::.::.::丶、     ゙゙゙゙ /l |ノ: : : ヽ: :.        /

112 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 13:54:57 ID:tV+7BZUu0
  ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
  ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
 ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;:;:;/;:;/
 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|  
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   / 
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'       ‐'"ひi,;'´  ,ィ;;ァ' 
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ーシ'   |、ニ' 
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ   
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'    
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |    
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'  
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i   
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ  
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ    
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´       
 \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_       
 〃`゙ー、;;;;\\   /i:::::::丿 ' , ' , '`゙ヽ、   



113 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 14:12:17 ID:LKjBZw5U0
::`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//  ,r .: :.ヽ、    ,:,り
丶、::::::::,: - ''"´  リ;;:`ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ  / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,/:;:
ニ> `^´ (三シ  ム;;;;;;;;lll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´ ,:'   :~:    } //:;_,,
_     _,,..,,_    l;;;//li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り ヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノィ":;:;:
,ミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//::::t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,/;シ丶ヽ `` ー一 ''"/:::::::_, ィ
ヲ  l:.:^''==彡'" ,!リノ::::::ゝ、 ,:'   :~:    } //;ミミ、  `' ー‐ -- '" - ''"´  リ
.    l:.:.:` '' "  ,i;;l´丶、::::::ヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ`l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム
r .: :.ヽ、    ,:,り;;;;ヽ、:::`丶ヽ `` ー一 ''"/t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_
゙ー、 ,r '゙ヽ  /,/ ,l;;;;;;;;;シ丶、::::::`' ー‐ -- '":::::::゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、
  :~:    } // fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´:`ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'"
==ニニ==,ノ,ノ { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ムl   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i
` ー一 ''"/   t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,
:ー‐ -- '"     ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  lt、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,/
リ    _,,...,,_    .`ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リゝ、 .,:'   :~:    } //;:;
l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´丶ヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ, ィ
l!   `''==ヲ'  l:.:^''=li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,りミ、  ヽ `` ー一 ''"/´  リ

114 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 14:24:30 ID:sgfDTiEX0
とある女子高校で、不登校になった生徒がいた。

彼女はブサイクと言ったらブサイクに失礼と言えるほどの容姿だった。
性格も悪く、友達は黒魔術と拷問器具。当然クラス中からひどいいじめを受けた。

いじめが始まってから半年ほどたち加害者側にほんの少しの飽きが生まれた頃、
彼女は突然学校に来なくなった。
誰もが彼女の不登校に納得していたし、教師すらあまり気にかけてはいないようだった。

その数週間後。
いじめっこの一人だったK子は帰り道で彼女を見かけた。
K子は無視して通り過ぎようとしたが、
彼女がとっていた異様な行動に気付き、自転車を停めた。

彼女はちょうどなわとびをするみたいに
マンホールの上でピョンピョンはね続けていた。
空中の一点を見つめ、とても楽しそうな表情で。

「ねぇ」K子は半ば好奇心、半ば馬鹿にしたような気持ちで聞いた。「アンタなにしてんの?」
彼女はK子に少しも関心を示さずにピョンピョンと同じ場所ではねていた。

「シカトすんなよ」
K子は無視されたことに腹を立て、自転車から降りて彼女に近づいた。
「おーい」
彼女は答えない。

「オイ」K子は彼女の肩をつかもうとしたが、すぐに振り払われた。
そこで彼女が何かを呟いていることに気がついた。

115 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 14:25:01 ID:sgfDTiEX0
続きます。

116 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 14:30:18 ID:d/+e0Gwb0
「10!10!10!」

117 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 14:37:20 ID:AucnSDGL0
あるマンションであった話。

引っ越してきたA子は結構その部屋が気に入っていて
すぐに引っ越すことを決めた。
管理人さんも優しくて、隣の人もすごく親切。

挨拶に行ったときにはそれはすごく喜んでもらえて。
彼女の不安や心配は一気に吹っ飛んだ。
ある日の夜。
彼女はたまたまお酒を飲んでいた。
ほろ酔い気分でベットに横になると
ふと変な音に気付いた。

カリ、カリ…

何かを引っ掻くようなその音に
酔っていた彼女もさすがに何かと辺りを探した。

カリ。

と止まった音に胸をなでおろして
その日は寝てしまった。
次の日に彼女はお隣さんの奥さんに聞きました。

「昨日、変な音が聞こえたんです、なんだったんだろう」と。

奥さんは首をかしげ

「虫?かしらねぇ?」

と曖昧な笑顔で答えた。
(続きます)

118 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 14:40:38 ID:sgfDTiEX0
「きゅう、きゅう、きゅう、きゅう」
彼女は跳ねると同時に確かにそう呟いた。
「きゅう?なにそれ、呪文?キモッ」
K子は毒づいてみたが、
彼女は相変わらず楽しそうに一点を見つめ、跳ね続けている。
「きゅう、きゅう、きゅう、きゅう」

「どこ見てんの?」
彼女の見つめる先には何もない。
ただ一面に広がる茶畑があるだけだった。

彼女がこんなにも楽しそうに何かをするのを始めて見たような気がした。
彼女の無垢な表情を見つめるうちに、
K子はこの奇怪な行動を自分もやってみたいなと思った。

最初は小学生のイタズラのようなほんの小さな好奇心でしかなかったが、
不思議とその気持ちは膨れ上がっていき、
やがてやらずにはいられない、やらなければならないと考えていた。

マンホールを探した。すぐ近くにそれはあった。
彼女と同じように茶畑を見つめ、跳ねてみる。
勿論「きゅう、きゅう、きゅう」と呟きながら。

楽しい。かつてこれほどまでに楽しいと思ったことがあっただろうか。
いやない。
K子はこの世のものとは思えないほどの快楽を味わいながら、
これが彼女にしてきたイジメに対する贖罪になればいいな、と思った。

「きゅうきゅうきゅうきゅう」
「きゅうきゅうきゅうきゅう」

119 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 14:52:40 ID:jJq9eB+SO
裏返しの死体の話聞いて怖くて眠れない…

120 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 14:54:54 ID:sgfDTiEX0
だんだんと跳ねる速度があがっていく。息切れもしないし、汗もかかない。
楽しい。

K子は視線を彼女の方へ移した。彼女はとっくに茶畑など見ておらず、跳ねてもいなかった。
ただK子を見つめ、笑っていた。
先ほどまでの無垢な笑顔ではなく何かしら卑猥な出来事を期待する少年のような目で。

K子は跳ねることをやめようとした。とっくに冷めていた。
しかし体が言うことを聞かない。
跳ね続けてしまう。抗えない。呟いていた。
「きゅう、きゅう、きゅう、きゅう」

彼女はゆっくりとK子に近づき、鞄から火かき棒を取り出すと、
K子の足元にあるマンホールに引っ掛けた。
ずれたマンホールに足が当たり、一瞬よろめきそうになるが、
K子の体は跳ねることをやめようとしない。
「きゅう、きゅう、きゅう、きゅう」

やめて助けてごめんなさい謝るから許して私のせいじゃないよ助け
て助けてお願いします仕方がなかったからいや死にたくないおかあs

彼女はマンホールをスッと横に引いた。そしてもと通りにはめておいた。

いじめっ子の一人だったS子は、やはり帰り道で彼女を見かけた。
彼女はマンホールの上でピョンピョン楽しそうに跳ねていた。
「なにしてんの?気持ち悪っ」
S子は蹴飛ばしてやろうと思い、彼女に近づいた。
彼女は宙の一点を見つめ、何かを呟いていた。
「10、10、10、10」



121 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 15:01:40 ID:zah5PafD0
>>105-110
それ、単に宗教団体が水垢離してただけだろ。
半年ぐらい前だったか、うちの近所の滝でも白装束の集団が暗闇の中念仏唱えてたぞ。

122 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 17:23:55 ID:N16RV5V+O
人間の力が怖すぎる…例え創作でも

123 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 18:13:24 ID:lOBf6QC40
>>120
散々既出のネタを改変して得意顔で投下…
見てるこっちが恥ずかしくなった

124 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 18:24:50 ID:YLmOO0Nc0
>>121
そうかもしれん。
でもそいつらは20人以上いながら気配も感じさせずに俺たちを取り囲んでたんだぞ。

今思い出してもひたすら怖い。

125 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 18:25:12 ID:MTqENVO+O
>>119
見たら来る系の話だったっけ?

126 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 18:33:31 ID:SVw/JZ7Q0
何回聞いても裏返らない私がここにいるぞw

127 :sage:2008/04/13(日) 18:34:24 ID:vjCxKDW30
  「汚物」

いつもは「まとめサイト」を見てるんですが何となく創作投下

つい最近道端で拾った紙切れに変な文と目が空洞の女の絵が書いてあり
もしかすると、絵日記か何かか?と思い読んでみた、内容は以下の通り。

あの頃の私は現実を見ていたくなかったのだ。
なぜなら現実には汚くて怖いモノがたくさんウヨウヨしていたから。
たけ林にぶら下がる首を吊った人、オトコの人がオンナ人の首
を絞めている所。もう嫌だ。今も道端でのたうち回っている男がいる
見たくもないモノを映す目なんてもう「いらない」机の中からコンパスを
てさぐりで見つけ出し私は躊躇なく突き刺した。その瞬間激痛が走った

いたいぃぃ! 私は放課後の誰も居ない教室で奇声を発しながらのたうち回った

ただ、これで怖くて汚いモノ達を見ないで済むと思うと少しばかり痛みが引いた
ような気がした。そして、今は親に強制的に移植手術させられ今も見えている。


128 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 18:41:31 ID:4/2zxSud0
なんか、創作ですと書かれると読む気失せるんだよね。

129 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 18:52:45 ID:HlGGX9wi0
眼球の移植って、視神経がつながらないからできないんじゃなかったっけ?

130 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 18:54:44 ID:1z7Hz+l90
たしかに>>120はすごいな

勝手に親御さんのPCで
2chやっちゃいかんだろ

131 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 19:12:55 ID:iE74FaTG0
俺の親父の弟が葬儀屋やってるけど
別にこれといった心霊現象とか無いな
霊感無いだけか俺

132 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 19:15:23 ID:iE74FaTG0
あれ

133 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 19:30:11 ID:sgfDTiEX0
既出も既出なネタだったのか…本当に申し訳ないです。
半年、いや三年ROMってきます。

134 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 19:31:06 ID:zah5PafD0
>>127
たけ林まで読んだwww

135 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 20:17:45 ID:pyfxXwgq0
全然怖くもない話だが。
俺がまだ中学生だった時、体がいつも痣だらけだから『斑点』ってあだ名で呼ばれてる女の子がいた。
『斑点』のお父さんが普段から暴力的らしく、クラスメイトがよく『斑点』と彼女のお母さんが二人で泣いているのを見かけていたらしい。
数年経って『斑点』のお父さんが亡くなったと『斑点』と同じ高校に通う友達から聞き、俺が
「こう言っちゃ不謹慎だけど、お父さんが亡くなって彼女も、彼女のお母さんも元気になったの?」と聞いたら
「まだ3週間くらいしか経ってないけど『斑点』は痣も消えて性格も全然明るくなって元気になったよ。だけどお母さんが相変わらず元気が無さそうだし、体の痣も治ってないみたい。」と言っていた。
まぁ、お母さんは女手一つで育てなきゃならないからなぁ……。

それから俺もいい年になって『斑点』の事も忘れかけていた頃、ばったり彼女のお母さんと会った。向こうが俺の事を覚えていて「あらー、○○君!」と声をかけてきたんだよ。
『斑点』のお母さんはすっかり元気になっていて、お父さんが生きてた頃の木の枝の様な脆い印象はどこにもない位雰囲気が活き活きとしてた。
一応『斑点』の同級生だったから「彼女は元気ですか?」と俺が聞くと『斑点』のお母さんは
「娘はついこの間死んでしまったのよー。交通事故で即死だったの。」
とりあえず一つ二つ話してそのまま別れたけど、今でもやけに気になる事がある。
どうしてお父さんが死んだ頃は『斑点』の痣はすぐ消えたのにお母さんの痣は全く消えなかったんだろう。
後、彼女のお母さんの痣が何で今だにうっすら残ってたのかも気になる。

136 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 20:19:00 ID:1z81POdO0
ふむう。

137 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 20:30:51 ID:LKjBZw5U0
斑点がママを殴ってたんですよね、わかります。

138 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 20:38:10 ID:n+SG1HkM0
じゃあ、「斑点」の痣は誰の犯行?

139 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 20:41:28 ID:D54mt/7/0
父親が生きているときは「父親→斑点、母親」もしくは「父親→斑点→母親」
父の死後は「斑点→母親」しかないわな


140 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 21:15:38 ID:KYxiZOAO0
痣があるのに元気快活で斑点は氏んだわーwと言ってる母ちゃんあやしくね??

141 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 21:44:39 ID:fbqQrLzW0
娘のおっぱい見せてます
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/cat/1201048049/

142 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 21:52:38 ID:ErkiN0Dr0
>>141
ttp://imepita.zz.tc/020070817

143 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 22:21:17 ID:JzP4qIMjO
>>135

なんかこういうの「放送禁止」になかったっけ?

144 :六尺兄貴:2008/04/14(月) 00:36:07 ID:lVMpXzWfO
俺はいつもそれが狙いだ。
捨てられている六尺の、できるだけ汚れてる奴を10数本ほど、
こっそりさらって家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人の祭が始まる。
俺はもう一度汚れた六尺のみ身に付け、部屋中にかっさらってきた六尺をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、六尺の海の中を転げ回る。
汚れた六尺は、雄の臭いがムンムン強烈で、俺の性感を刺激する。
前袋の中のマラは、もうすでに痛いほど勃起している。
六尺の中に顔を埋める。臭ぇ。
汗臭、アンモニア臭や、股ぐら独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! 雄野郎ワッショイ!と叫びながら、前袋ごとマラを扱く。
嗅ぎ比べ、一番雄臭がキツイやつを主食に選ぶ。
その六尺には、我慢汁の染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その六尺を締めてた奴は、祭で一番威勢が良かった、五分刈りで髭の、40代の、
ガチムチ野郎だろうと、勝手に想像して、鼻と口に一番臭い部分を押し当て、
思いきり嗅ぎながら、ガチムチ野郎臭ぇぜ!俺が行かせてやるぜ!と絶叫し、
マラをいっそう激しく扱く。
他の六尺は、ミイラのように頭や身体に巻き付け、
ガチムチ野郎の六尺を口に銜えながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながらマラを扱きまくる。
そろそろ限界だ。
俺は前袋からマラを引き出し、ガチムチ野郎の六尺の中に、思いっきり種付けする。
どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!と叫びながら発射し続ける。
本当にガチムチ野郎を犯してる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
ガチムチ野郎の六尺は、俺の雄汁でベトベトに汚される。
ガチムチ野郎、貴様はもう俺のもんだぜ!
俺の祭が済んだあと、他の六尺とまとめて、ビニール袋に入れ押し入れにしまい込む。
また来年、祭で六尺を手に入れるまで、オカズに使う。
押し入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。

145 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 01:27:53 ID:SlIkgME9O
>>142
携帯が固まる

146 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 02:48:17 ID:G1EoB41dO
最近になってまとめサイトに目を通すようになったんだが、
「裏返し」を読み終えた時ちょうど2時半だった
まあ2時間後が偶然、当時書き込みのあった4時半ってだけなんだが
この手の話はその程度の一致でも参るわ
冒頭で察知できなかった俺がニブチンとはいえ
自己責任系は別にまとめといてほしいぜ…

147 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 03:10:20 ID:n1ULPN370
31 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/04/13(日) 01:53:25 KuvVjyp80
K原J宮の近くのマンションの一室が出るらしい。
友達の話なんだけど引っ越して数ヶ月、夜になると地震が起きているかのような
揺れを感じるようになったらしい。(実際には地震は起こっていない)
それが何日も続いて怖くなり霊媒師さんに見てもらったら
風呂場で一人、玄関で一人、リビングで一人、死人が見えるらしい。
それで真実を確かめるために大家さんに事情を聞きに言ったら、
初めは渋ってた大家が風呂場で一人自殺してるのを認めたらしい。
それで今までの家賃と保証金を返してくれて、引越し代も大家持ちで
違う棟に引越しさせてくれたらしい。誰にも言わないと言う約束で…。
お隣さんの話では、やっぱり霊の出る部屋みたいで
以前その部屋に住んでた人の話では夜中真っ暗なリビングで
お婆さんが畳の目を数えてたり、置いてあるピアノの上に座ってたりしたことがあるらしい。

本日この話聞いて久しぶりにゾクッとした。長くなってゴメン

148 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 03:21:26 ID:6ZuHkialO
これは私が3年前に体験した話だ。あまり怖くないかもしれないが良かったら聞いて欲しい。
私はそのころ深夜のコンビニでバイトをしていた。そこのコンビニはちょっとした坂の上にあるのだが、当時車の免許を持っていなかった私は自転車で息を切らせながら通っていた。


149 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 03:23:35 ID:6ZuHkialO
その日もバイト先に自転車で向かったのだが、着いてみるといつものパートナー以外にもう1人別の曜日のバイトがいる。
おかしく思い確認してみると、私が曜日を間違えていたようだった。私の出勤日は日曜日であり、その日は土曜日だったのだが、その前日の金曜日が祝日で学校が休みだったために錯覚してしまったのだ。
私は損をした気分になったがバイトがない以上帰るしかない。だが、私はそこでふと寄り道をすることを思いついた。

150 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 03:25:25 ID:6ZuHkialO
バイト先の近くには隠れた夜景スポットとして知られる公園があった。九十九里平野を見下ろすことができ、元旦には太平洋から昇る初日の出を拝む人たちで賑わう。普段は素通りしてしまい立ち寄ることはない。この機会に一度夜景を拝んでみることにしたのだ。
公園の展望台は車道からは離れた場所にある。杉林に囲まれた道を抜け、展望台にたどり着いた。

151 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 03:26:51 ID:6ZuHkialO
そこからの眺めはなるほど、なかなか良いものだった。都会の夜景のような燦然ときらめく華やかさはない。しかし、穏やかな灯りが眠りにつこうとする街を見守るようにまたたく様は私の心を落ち着かせた。
しばし夜景に見とれていた私だったが、ふとおかしな音に気がついた。それは女の声だった。普段ならば気づきもしないような小さな声。しかし無人の夜の公園である。その声は澄んだ空気を震わせ私の耳まで届いた。


152 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 03:29:01 ID:6ZuHkialO
キ…エ……イソン…
最初はほとんど聞き取れなかったが、次第にはっきりと聞こえてきた。
キリエ……イソン…キリエ、エレイソン………
どうやら聖歌のようだった。しかしあたりを見渡しても人影は見当たらない。時間が時間だけに不気味に思い、立ち去ろうと思ったところでさらに奇妙なことに気づいた。
声が反響して聞こえるのだ。しかし展望台は開けた場所だ。音を反響させるようなものなど周りにはない。


153 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 03:30:47 ID:6ZuHkialO
そこで私は気づいてしまった。1人の声が反響しているのではない。複数の声が歌っているのだ。しかも数が徐々に増えてきている。女の声もあれば男の声もあった。
私はそれに気づいた瞬間言いようのない恐怖を感じ、自転車に飛び乗った。必死にペダルをこぎ、林道を駆ける。だが声も私を追いかけてくる。声はさらに数を増し、最後には大合唱で私の頭に直接入り込むかのようににガンガン鳴り響いた。


154 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 03:32:45 ID:6ZuHkialO
冷や汗をかきながらどうにか林道を抜け車道に出た。いつ消えたのかはわからないが、無我夢中で家までたどり着いたころには歌声は消えていた。
家に帰り布団に入ってもしばらく眠れずにいたが、いつの間にか眠っていたらしい。そして私は夢を見た。
私はどうやらあの展望台にいるようだった。まだ展望台としての形はなしてはいないが、眼下に広がる景色からそう判断できた。私の周りにはたくさんの人がいた。しかし皆日本人ではなく、白人であった。


155 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 03:34:41 ID:6ZuHkialO
男性も女性も、若い者も年老いた者もいた。しかし、彼らは皆共通して寂しさと憧れの入り混じったような瞳をしていた。そして彼らの瞳の先には太平洋が広がっていた。
私がなんとも言えない気持ちで目を覚ますと、隣室の姉が私に声をかけてきた。夜中に歌うのは止めて欲しい、と。私が驚いて聞き返すと、姉曰わく私は夜中になにやら外国の歌を歌っていたらしい。


156 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 03:37:13 ID:6ZuHkialO
それから私の身にはなにも特別なことは起こっていない。バイト先のコンビニもしばらく続けたがもう辞めてしまったし、件の公園に立ち寄ることも、もうない。
しかし時々思い出す。彼らのあの瞳を。どこか寂しげなあの歌声を。彼らがどのような人たちで、なぜ私の夢に現れたかを知る由はない。彼らは遠く広がる海の先に、帰り得ぬ故郷を夢見たのだろうか。

157 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 04:06:58 ID:wUOAp1XgO
携帯から失礼。場合によっては洒落にならん怖い話を

洒落怖まとめサイトのオススメにも入ってる「ゲシュタルト崩壊」って話あるよな?
鏡の自分に向かって「お前は誰だ?」って言い続けると狂っちゃうってやつ。
俺もオカルト大好きなオカ板住民だからさ、まさか本気で狂うことなんてねーだろと思いながら試してみたわけよ。


まあ最初は書いてある通りに「お前は誰だ」って言い続けてたんだけどさ、手応えが無いからちょっと手法を変えてみようと思ったのよ。
んで、手で口の動きを隠しながら「お前は誰だ」って言ってみたんだけど


ヤバい。これはヤバい、冗談じゃなく気が狂うと思った。

自分は口を動かしてる筈なのに鏡の中の奴は動いてない。
手で隠れてるのはわかってるけどもの凄い違和感がある。
無表情にこちらを見つめ返してくるだけの自分。
言うたびに違和感が増してくる。


十回位呼び掛けてみたところで怖くなってやめた。

158 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 04:11:28 ID:wUOAp1XgO
んで、あとになってから気付いたんだけど、これはカプグラ症候群の「鏡像誤認」てのの原因になるんじゃないかと。
この病気は鏡の中の自分を自分と認識できなくなるってやつで、
なった本人は他人から常に監視されてるストレスからノイローゼになったりするらしい。
治療には相当苦労するそうだ。


俺が言っても説得力ないと思うけどあまり軽はずみにやらない方がいいと思う。特に俺が試した方法は。


長文失礼しました。

159 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 04:19:34 ID:JWtRZXpp0
一時期やってた所為でゲシュタルト崩壊はまではあったけど
>鏡の中の自分を自分と認識できなくなる
こんな感じにはならなかったなぁ

160 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 04:36:55 ID:wUOAp1XgO
>>159
あなたが言ってるゲシュタルト崩壊が何を指すかいまいちよくわからない
自分ってこんなだったっけ?って思ったってこと?

161 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 04:44:04 ID:JWtRZXpp0
>>160
自分のも人のも全部「顔」として把握出来なくなる
鼻とか目とかパーツは理解出来るんだけど
全体として分からない…正にゲシュタルト崩壊。

京極の、魍魎の匣だったかなぁ、顔が覚えられない女の人。
たぶんあんな感じ。

162 :4ゾロ目狙い:2008/04/14(月) 04:44:42 ID:k/1OXRKy0
肉なる自分から霊なる自分に離脱できたんじゃまいか?
それをトレーニングしてったら此岸からスッポ抜けて未来が見えたりするかもな
俺は目の奥まで覗き込んでお前だれだ?やってもどーしたってもやっぱり自分の像にしか見えね

163 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 04:49:58 ID:QLVua4NrO
>>161「狂骨の夢」の朱美だな。
余計なお節介でスマン。

164 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 10:53:02 ID:xVVosmzV0
>>127
いつもあなたを見ていたよ?



165 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 11:47:45 ID:XrCGEgln0
ある中古車屋で働いていた頃の話。

誰が見ても商品の割りにメチャクチャ安い車が1台あった。
車は高級だし、年式も新しく、キレイで程度もいい。
俺はてっきり事故車か何かだと思って店長に聞いてみたら、
「あーあの車は七輪で3人自殺した車なんよ・・・。」
その遺族が処分して欲しいとタダ同然で置いていったらしい。
案の定、次の日に速攻売れました・・・



166 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 12:08:56 ID:uaw+EfRtQ
中古車やべー

167 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 12:26:43 ID:YuRgObQh0
去年の夏くらい(記憶あいまい。スマン)に先輩Aが体験した話。
長文なんでめんどい人はスルーで。

そのA先輩は会社の寮に住んでるんだけど、彼女が実家暮らしで
ヤルときは大体A先輩の部屋だったんだよ。
だけどたまには気分を変えてラブホにでも行くかってなったときの話。

168 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 12:27:32 ID:YuRgObQh0
そんでホテル街に向けて出発したはいいけど、わりと遅い時間
だったんでどこのホテルも空いてない。
しばらくウロウロ探してたんだけど結局見つからなくて、
しょうがないから昔からその土地にいる会社の先輩に電話して
どこかにいいところはないか聞いたんだって。そしたら
「あんまりお勧めしないけど、ほぼ確実に空いてる部屋
があるホテルがある」って言われたんだと。
その部屋は怪奇現象バリバリだって有名な部屋で、
地元の人は絶対に使わないんだって。
彼女も地元だからチラッと聞いたことはあったみたいだけど、
もう二人とも臨戦態勢に入ってたし、今まで幽霊に
出くわしたこともないから大丈夫だろってそのホテルに向かった。


169 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 12:28:22 ID:YuRgObQh0
ホテルにつくと案の定空いてる部屋が一つ。
覚悟は決まってたんでその部屋に入った。
次の日は休みだったから、泊まるつもりで酒とか持ち込んだんだって。
そんで酒飲みながらイチャイチャしてて、そろそろやるかって
なった時に座ってたベットがグラグラ揺れたんだって。
最初は地震だ! って思ってたんだけど、テレビに自信速報が流れない。
おかしいとは思いつつも、二人とも酒が入ってたんで、
酔っ払ったってことにして前戯続行。そしたらまた揺れる。
しかも揺れがさっきよりも強くなってきた。
こりゃヤバイってなって、とりあえずやることだけはやって、
泊まるのはあきらめて帰ろうってことにして本番をしだした。

170 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 12:36:10 ID:ehDsZvNz0
マサさんシリーズってまとめて読めないかなあ

171 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 12:59:32 ID:YFq90XJZ0
>>166
吹いた。

172 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 13:02:48 ID:YuRgObQh0
ラブホの話を書いたものです。

そしたらテーブルに置いておいた荷物が床に落ちる音がしたんだと。
びっくりしつつ「なんだよ〜」と後ろを振り向いたら……
ガラス板の鉄製テーブルが浮かんでたんだって。
しかもいつの間にかベットのすぐ横まで移動してきてて。
完全に酔いも性欲もさめたA先輩カップルは
ほぼ半裸で部屋を飛び出したらしい。
A先輩は普段心霊がどうのこうのって話する人じゃないし、
まじめな顔でウソをつけない人だから、
多分本当にあったことだと思う。長文スマン。



173 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 13:09:22 ID:ci6bJG2M0
>>165
そういうイワクツキ車売るときって、
車内に予め、丸1日、水か酒を入れておいて
お客さんに飲ませるってホント?
霊感ある人には、飲めないほどマズく感じるから
そしたら売らない。
何でも無く飲んだ人に売るって・・・

174 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 13:13:49 ID:9B3m0l1hO
>>172
乙です

参考までに

ラブホテルの怖い話 二部屋目
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1204549833/

175 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 13:31:56 ID:D2Q6UJin0
>>173
それはジュオンですか

176 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 13:37:08 ID:1qtBL0I3O
>>173
漫画『顔を見るな』?

177 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 13:43:53 ID:37kPLipb0
>>173
以前、本で貸し部屋のサルベージの話で読んだ。
事のあった部屋に日本酒を入れたコップを一晩置き、希望者に飲ませる。
「見る」人には血のような味がすると書いてあった。
また、できれば中国人や中東系などの外国人を二度ほど住まわせるとも
書いてあった。出なくなるらしい。

178 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 15:59:32 ID:C3iSFk0eO
http://090ver.jp/~usoriro/
今知ったんですけどこのサイトのヒサユキ、ヒサルキの話ってあれから発展してないんですか?

179 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 16:00:52 ID:7aNKns4B0
中国人の不衛生な生活見せられたら幽霊も嫌になって出ていくだろうな・・・
食器は洗わない、ゴミは室内に山積み、体を流し台で洗う、狭い部屋に複数人で生活し夜遅くまで集団で騒ぐ

180 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 16:05:34 ID:xVVosmzV0
>>177
まじで?
自分の部屋は、建物の入り口側なんで、奥側や他階のことは分からないが
隣の部屋はやたら入れ代わりが激しく(年2回ペース)、何度かは中国人が入ってたな
駅まで10分、コンビニ4件、スーパー2件〜と周りの環境いいとこなのに

181 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 16:25:54 ID:YIwhkAu+0
117の続きは?

182 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 17:02:38 ID:EPj7HLzO0
不動産屋の知り合いに聞いたことがある。
曰く付き物件は、中国人とか韓国人に貸すんだって。
彼等は安ければ全然木にしないらしい。

実際、母親が育児ノイローゼで子供を殺してしまった某マンション、
今その部屋に住んでいるのは韓国人で、全然平気そうだ。

183 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 17:04:53 ID:x432NKZZ0
ゴルゴの最終回をずっと前に読んだ覚えがあるんだが、どこの本にもサイトにも載ってない。
ドラえもんの初期の頃(巻数などは忘れたが)に、あの有名な空き地対決の回がある。
あれなら最終回と間違っても仕方ないし、リセットしなくても話は通る。
「第1部完」みたいなもんだ。でもゴルゴには、そういう回が一度も無い。
俺も全話を確かめたわけじゃないが、最近のものだから話題にならないはずが無い。
最終回を、名古屋の駅の売店で買った漫画雑誌で、
中学の頃(1998年)に見た覚えはあるのに・・・。
その回はゴルゴが屋外で銃を寝椅子にほっぽり出して寝入ったり、
街で普通に飲酒したり、明らかに不審&不穏な奴の車に乗ったり、
敵を普通にボコってしめあげたり、かなり異色の展開だった。
終盤ではカーチェイスみたいになって、白人のヒットマンみたいな奴に
横から側頭部を撃ち抜かれてゴルゴの車が岩場みたいなところに衝突した。
最終コマの隅に「完」と書いてあったけど、
当時の俺から見ても漫画としてあまりに不自然すぎて、
当時は読みきりマンガか何かだと思ってた。
あのときはゴルゴが長期連載の漫画だとか何も知らなくて、
雑誌を保存したりしなかったのが悔しい。
最近になって調べてもカスリもせず、オカルティックなことじゃないかと
思いレスつけました。勘ですが、懐かし漫画板とかの領分じゃないような感じがします。
板違いの話ではないつもりです。

184 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 17:21:54 ID:37mC4v/bO
人前で脱糞@33歳

185 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 17:32:01 ID:otuGkdbl0
死ぬほど洒落にならないだろ・・・マジで・・・

186 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 17:33:57 ID:KirtBmSv0
むしろ恥じて死ね

187 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 18:22:15 ID:ci6bJG2M0
>>175
呪怨にそんな話あったっけ?覚えてないな。。
>>176
それは知らない。読んだ事無い。。
どっからともなく聞いた話。
>>177
血のような味かどうかは知らないけど,、それと同じだと思う。
中国人か中東系は知らない。なんで?
やかましいから霊も呆れて出て行ってしまうとか?w

188 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 21:51:31 ID:Me7twzT1O
使ってない方に書いてしまったので、本スレにもう一度張ります。
小学生のころ、俺の家族は青森の海沿いの田舎に住んでいた。俺は幼い頃からよく浜で遊んでいたんだが、年末の1週間(5日くらいだったかも)は、夕方に浜で遊ぶのは禁止されていた。
だが、小学3年の大晦日、親たちは年末で忙しく、退屈な俺は友達と二人で浜に行き、言いつけを破り夕方まで遊んでいた。
岩でできた小さな洞窟っぽいのがあって、俺たちはいつもそこを秘密基地にして焚き火をしたり漫画を読んだりしていた。その日もその洞窟で遊んでいたんだが、そこで変なものに出会った。
それは小人だった。一つ目で、仲間(?)を数人引き連れていた。仲間というよりは同じ人の形をしているペットみたいな感じで、キチキチと鳴き声を上げて、理性がないような感じだった。先頭の一つ目だけがまともな仕草で、俺たちに綺麗な石を差し出してきた。
なぜか怖くはなく、二人ともすごい生き物を見つけた!ってテンションだった。俺が石を受けとると、いつの間にか姿がなくなっていた。探したが見つからず諦め、最後は石の取り合いになった。
結局、見せるために受け取った友達が石を離さず、俺が負けた。

189 :続き:2008/04/14(月) 21:52:40 ID:Me7twzT1O
俺はすごく悔しくて、「俺が受け取ったんだから今度会ったら絶対取り返そう」と思って家路に着いた。
しかし、友達はその晩亡くなってしまった。夜高熱を出し、朝には息をしていなかったという。(俺は小さかったから、詳しくは聞かされなかった。)
親たちは俺たちが浜に行ったことを知らないが、俺は友達の死の原因は小人にもらったあの石だと思う。そして、もし俺が石を持って帰っていたら、俺が死んでたんじゃないかと思う。

190 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 22:04:41 ID:km842KGO0
Part190の「痙攣」を読んでいて、ふと気になったことがある。
ああいう試みが、ああいう形で中断というのも後味の悪い話だ。
「痙攣」の報告者さんがまだスレを見てるかはわからないが、もしご覧下さっていれば
季節はずれだがハカまいりでもするかブッタソを開くかして、その前で再試行してみたらどうでしょうか。
それで入力ができないようなら、まだ世間に出す時期じゃないってことだ。
入力や送信ができたなら、少なくともご先祖様は承認しているということになる。

そして俺なりの見解を述べておく。長いし未整理だから、うざいと思えば読み飛ばしてもOK。
話を聞いた分では、入力妨害の原因がご先祖様だというのは報告者さんの判断でしかないみたいだから念のため。
本当に、報告者さんの体の一部を痙攣させてまで公表を禁じているのが報告者さんのご先祖様なら、善いなと思う。
念のためついでに、ハカが遠かったり家にブッターソが無かったりしても神社だけはやめとけ。
念のためだが、体の一部に攻撃的補助系呪文みたいなマネをされた身なら、
原因が善玉の何かもしくは生理学的原因だと判明するまではトリィをくぐらない方が良いぞ。
教会とかムスリムの知人とかは、ただの集会場や民家と化している場合が多いからネット喫茶にでもする方がマシ。
仏具屋とかは精神的にうざいし何か良い要素があるとも思えんから、やはりやめとけ。
要は、報告者さんの体を痙攣させたのが本当に『身内』なのかどうかってことだ。

191 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 00:03:56 ID:mykl1HYN0
某大学の資料室で、卒論の資料になるものはないかと
あさっていたところ、おそらく卒業生が残したものだと思うのですが

昭和44年と表紙に書かれた束をみつけました
そこには、民俗学か伝承関係の文書と
重姿髪?重姿神?かさすがみ
とかかれた 書きかけの文書がありました

昭和44年 京都 カサスガミ伝承 北部
老婆のお面のような雑なイラストと

重   (-=・=- 」-=・=- )
姿       ▽
髪  重姿神
         かサすがみ
と走り書きがしてありました

どなたかご存知ありませんか?


192 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 00:28:25 ID:hu56P/Cs0
本当に
「重姿髪」
「重姿神」
「かさすがみ」と
書いてあったか?

間違いないか?

193 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 00:38:17 ID:gbSkD8uz0
かサすがみで間違いないと思います

重姿髪
重姿神

といくつか 漢字がかいてありました
どれがただしいかはわかりません

京都の神社の神様?かなんかですかね
調べてもわからんです


194 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 00:39:58 ID:2MWsw+fdO
>>148-156が見事にスルーされてるなw

195 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 00:44:08 ID:OvRYxfbP0
>>193 ググッテみたけどなんもでねーな。

196 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 00:46:04 ID:KL5MRqea0
>>170
洒落怖差分にいけばシリーズでまとまってるぞ

197 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 01:31:25 ID:A5AZyoif0
>>148
東金の山王台公園?近くの山の中には確かに外人墓地があるけど

198 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 04:05:00 ID:t1ezHcvuO
前のバイト先での話
今日もいつものように夜勤のコンビニでバイトしていた。
深夜3時ぐらいだっただろうか、相方もあがって一人で黙々と作業をしていた。
この時間になるとさすがに客もいなくなり、ある程度やることもやったので事務所で休憩する事にした。
漫画を読んでいると店の方から音がした。お客さんが入って来たのであろう。めんどくさいと思いながら監視カメラを見ると、一人の女性の方が店の奥で立ち読みをしているようだ。
「どうせ立ち読みだけだろ」 と思いながら時々、カメラを見る感じだった。
少しして、自分はトイレに行きたくなった。

199 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 04:12:02 ID:BPMEau7r0
この前You Tubeで、自分が首吊り自殺してるところをビデオに撮っていて、遺言で
「もし、自分が死んだらこのビデオをYou Tubeで公開してください」というのがあった。
その遺言通りに自殺した人の会社の同僚が投稿してたけど、すぐ消された。

そんなことをした理由は、会社をクビになり、生活できなくなっての会社への恨み
だったような感じだったが、この話はみんな知らないのか?


200 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 04:22:44 ID:t1ezHcvuO
続き

自分がバイトしていたコンビニは、トイレと本のコーナーが奥にあり、よくトイレ待ちの客が立ち読みしていた。
自分がトイレに行くとさっきまで立ち読みしていた女性の客がいなかった。
「もう帰ったのかな」
自分はトイレから戻り事務所でカメラを確認してみた。
確かにそこには女性の方が立っていた。
自分は怖くなり事務所から出られなくなった。そしてもう一度カメラを見てみると、いつの間にかレジの方に立っていた。自分は怖くて動けない。するとブザーがなった。それは本来、店員どうしがレジで困ったりした時に事務所に知らせる物だった。
もうパニックになり死を覚悟で事務所の扉を開けた。
すると顔中血だらけの女性が目の前に立っていた。








女性「あなたの命を下さい」


201 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 08:11:42 ID:dTXWkIWeO
最後の一文で台なしw

202 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 08:28:49 ID:v6a/LElv0
続き

「いいけど、そのまえに童貞卒業させて」
女性は驚いた顔になって何かを言いかけたが、構わず押し倒した。
手始めに顔に着いた血を舐めとってみた。
女性は何事かわめいているがシカトした。
次に服を脱がせる。
口では「いやいや」と言う女性だが抵抗はしない。この女、乗り気だ。
首筋から耳たぶあたりを舐めまわす。
反抗的な言葉のところどころに色っぽい吐息が混じってきた。
そのまま胸には行かず脇あたりを愛撫する。
いつのまにか無言になった女性は、じれったそうに体をねじり、目を瞑っている。

それからいろいろあって来年結婚します。

203 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 09:40:08 ID:GbWBCgly0
コンビニバイトで結婚は苦しかろう

204 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 10:14:55 ID:XknaKFVz0
>>199 ああ あれ つくりもん

205 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 11:52:44 ID:oSnrPNs80
>>199
あれは俺が投稿したんだけど、実際に死んだんだよ。
すぐ消されたけど、また投稿する。

206 :337:2008/04/15(火) 14:01:27 ID:JiNvnyOp0
>>199
いやいや、ほんとは俺が投稿したんだよ

207 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 14:10:27 ID:SQ7/+rWtO
いやいや、俺が

208 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 14:51:57 ID:RQCjoGC20
居間は24時間365日電気テレビつけっぱなしの不夜城
城主は母親
その日は城主が旅行に行ってて留守でした
それをいいことに居間でお酒飲んでガンガンに酔っ払ってました

で、居間のでかいテレビで映画見ながらうとうとしてたんだけど
いつの間にか寝ちゃってたのね
気づいた父親が毛布持ってきてくれた、それが10時くらい
ああ、朝まで居間ルート確定やなって寝惚けながら思った

そのあと、2時か3時くらい?に父親が居間をのぞきに来たのよ
水音がしてたからトイレついでだと思う
わたし飲酒後の状態があまりよろしくないもんだから心配して
安らかに寝てるかどうか見にきたんだろうね
寝ながらリバースする前例もあったしな…

で、その時は居間の電灯もテレビもヒーターも、全部点いてた
不経済だと思ったんだけどいつも母親がやってることだから
別になんとも思わなかった
猫も膝の上にいるし、身も心もぬっこぬこで気分良かった
アルコールもまわりにまわり、まさに極楽

209 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 14:52:55 ID:RQCjoGC20
でもしばらくして、だんだん光や音が鬱陶しくなってきたのね
起き上がってテレビと電灯消したのが3時42分
これははっきり覚えてる

部屋の中はボーというヒーターの音と、
23度って表示してある黄色のランプだけになった
そのランプ(なんていうんだっけ、電光掲示板みたいなの)の光が
かなり明るくてさ、夜目にもまわりが結構見えるのね
家具の輪郭とか壁掛けのカレンダーの数字も見えるくらい
それくらい明るかった

前置き長くてごめん、次で終わる

210 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 14:53:32 ID:RQCjoGC20
しばらくして、また居間のドアが開いた
あーまたおとうさんかー、って思ってぼんやりと薄目を開けた
何回も来なくていいよパピィwっていうニュアンスをこめて
「んー?」って言ったんだけど、返事がなかった
あらら気のせいか?と思ってもう一回よく見てみるんだけど
そこには確かに人影があったのね

そこで気づいた。その父親?の顔、真っ黒。
さっき書いたけど、部屋の中カレンダーの数字見えるくらい明るいのに、真っっ黒。
しかもそれ普通に陰になってるんじゃなくて
なんていうか…油性ペンでガガガーッて乱暴に塗り潰した?ような
変なエフェクトかかってた
ホラーな話でよくあるでしょ、「廃虚にある塗り潰された婦人絵画」とか

でもその時はおとうさんだと思って疑わなかった
寝惚けてたし酔ってたしね
そしたら父親?はドアの向こうにすっと引っ込んでいった
がちゃん、ていうドア閉める音も確かに聞いた

次の日父親に確認したら、居間には2回来たとのこと
ただし電灯が点いている時(3時42分以前)だったそうで
電灯消えてただろ?な?消えてたって言え!って言っても首を横に振るばかりで…
父親じゃなかったら誰だったんですかって話

書いてみるとあんま怖くなかったな
でももうあそこでは寝れない

211 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 15:10:43 ID:Mjdo5ID10
>>210
母ちゃんは電気消すとソレが来るのを知っていて、つけっぱなしにしてたんだろうな。

212 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 17:24:51 ID:2g6EzXCTO
>>210
でも自分ちでしょ?
大丈夫だよw
つか正体突き止めてほしいなぁw

213 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 17:34:05 ID:VVYCMArH0
>>212
難しいかもね。
友達の家も黒い靄みたいな人(と足音)が部屋を行き来してたけど、
誰(何)だか分からなかった。名札ないしw何かを伝える訳でもないし。
そっちは数年で居なくなったけどね。

214 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 18:03:03 ID:RQCjoGC20
母親言ってたけど同じようにソファで寝てて
背もたれの部分から手を後ろに垂らして(意味分かるかな)
下から手を引っ張られたりとか
水ぱらぱらかけられるような感覚を覚えたりしてるらしい
かなしばりもあるとか言ってた

でも黒い影は知らんとか言ってたしねー
単に親子揃って寝ぼけているだけなのだろうか

215 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 18:59:39 ID:tE2IAWYT0
       , --- 、_
      /ミミミヾヾヽ、_
   ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ
  / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ
  ,' /            ヾ三ヽ
  j |             / }ミ i
  | |              / /ミ  !
  } | r、          l ゙iミ __」
  |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ }
  |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj
  「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/
   `!     j  ヽ        j_ノ
   ',    ヽァ_ '┘     ,i
    ヽ  ___'...__   i   ハ__
     ヽ ゙二二 `  ,' // 八
      ヽ        /'´   / ヽ
      |ヽ、__, '´ /   /   \


216 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 19:32:17 ID:kUKPkejQ0
おお、こっちが現行スレだったのか
違う方に投稿しちゃった、すいません

217 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 20:42:10 ID:6PouHWFeO
合宿の話怖かった...
その後、実家に戻された子はどうなったの...

218 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 20:58:09 ID:XwrjJKOM0
勺儲摺醴霾醴髏蠶蠶鸛躔か                    ベ∃壮鎧醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
勺儲靄靄醴醴醴蠶體酌偵Auru山∴          ベヨ迢鋸醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶
∃儲霾ヲ露繍蠶髏騾臥猶鬱h  ご笵此∴        ∃f謳廱躔騾蔑薺薺體髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ儲諸隴躇醴蠶歎勺尓俎赴        レ      ∴f醴蠶鬪にに     躇躇醴蠶蠶蠶蠶蠶
ヨ鐘諸薩讒蠢欟厂  ベ状抃   【●】 厂      ヨ繍蠶蠶臥に        躇蠶蠶蠶蠶蠶蠶
f罐諸醴蠶蠶歎      マシ‥…ヲ冖ヘ      .∴瀦醴蠶襲j         躇蠶蠶蠶蠶蠶蠶
加罐讒蠶蠶欟厂      f ヘffヘ       ∴f醴醴蠶甑        【●】に  蠶蠶蠶蠶蠶蠶
溷霾醴蠶蠶勸      f  ヘヘ  f       ∴ヨ繍醴蠶蠶鬮に に  庇蠶蠶∴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
醴蠶蠶蠶蠶髟      f       f       ベ湖醴醴蠶蠶蠶庇 にに庇蠶蠶蠶.∴蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶欟      f        f         f繍蠶蠶蠶蠶蠶曲ffffffにf蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶歉     f      ヲ 澁畄_迢艪蠶蠶蠶蠶蠶蠶甜川ff∴ ∴∴ff髏蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶蠶髟      f     ヲ  コ醴蠶奴繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶齡辷f    ∴ff醴蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶鬮か                .ベ苛ザベ繍蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯己に⊇三介ff醴蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶髏鬮シ      f                 尽慵蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶自辷f躇f鐘f躇蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴勸      f                    氾隅髏蠶蠶蠶蠶蠶靦ff雄躍躇f蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶醴訃      f              ∴∴∴沿滋溷醴髏蠶髏髏韲譴f醴蠶蠶f蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶髟      f      _山辷ムf蠡舐鑓躍醯罎體體體驩讎櫑f蠶蠶蠶f蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶a      f    f躍蠶蠶J蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶醯註珀雄醴醴f蠶蠶蠶曲蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶蠶廴      ヲ  f醴蠶欟閇憊體醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶靦錐讒醴蠶曲蠶蠶蠶曲蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶欟シ       ヲ  禰蠶蠶蠢螽螽f醴蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶躍蠶蠶蠶曲蠶蠶蠶曲蠶蠶蠶蠶蠶蠶
蠶蠶監シ          ∵ヴ門夢曠髏蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶蠶曲蠶蠶蠶曲蠶蠶蠶蠶蠶蠶


219 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 21:46:39 ID:7d0q2lYZO
携帯のまとめサイトのメニュー押すと逆援サイトに飛ばされるんだがwwww
おすすめも師匠シリーズもPart83、191も普通に見れる
Part191のURLいじったりしてみたけど無理
19時頃にPart164読み終わってTOP戻ってからメニューが見れん
これって自分だけ?
電車に乗ってるときに洒落コワ読めないなんて洒落になんねー

220 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 22:12:08 ID:0cnvAt34O
今試したが、自分もメニューは逆¥に飛んじゃう。
ちなみにauね。

そのうち直るかな?

221 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 22:25:34 ID:lgPqJ9ka0
>>210 この時勢にエコに無関心な一家がホラー

222 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 22:36:31 ID:MHRrhE250
>>217
気持ちとか色々落ち着いたらこちらに連絡するとのことです
完全に意識がどっかに飛んじゃってたんで、立ち直れるのか心配です・・

223 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 22:37:46 ID:g79KaQs10
http://dolby.dyndns.org/upfoo/img/1104151538500.jpg

224 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 22:49:54 ID:TX6aUu9hO
漢字は忘れたけどげんらいさんの話知ってる人いますか?

厳來
こんな漢字だったかな?

225 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 22:51:49 ID:gbSkD8uz0
193ですが解決しました



226 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 22:57:21 ID:OvRYxfbP0
>>225
で、なんだったの?

227 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 23:29:44 ID:Qyf1Cl970
顔を黒く塗りつぶした香具師におれも出くわした!
夕暮れ時で周りは見えるのにそいつの顔だけが黒い奈落の深遠に続く穴みたいで見えない
背格好はおれとほぼ同じ175〜178cm62〜5kgくらい
すれ違いざま振り返るとそいつも俺に対してほぼ同時に同じように振り返るがやはり顔は暗闇
こんな話するとあぶない統合s(ry)を疑われるんで誰にも話してないんだが
そのときのおれの心臓は心因性でドクンドクン大きく脈打ってた
香具師からもおれの顔は黒い穴みたいになってたんだろうか?
あれはなんだったのか?2〜3ヶ月くらい前の出来事なんだけど自分でも意味わからん

228 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 23:48:21 ID:gbSkD8uz0
生贄の神様らしいので 資料にするのやめました

詳細は伏せますが
首のないご神体に 生贄の首を切り取って乗せて
木の面をかぶせて 髪が抜け落ちるまで 神として
あがめてたものらしいです

重姿髪 重姿神 両方正しかったようです


たぶん いまは 途絶えた風習だと思います


229 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 00:34:29 ID:6yoTcjqm0
生贄の神様・・・・
ググっても出てこないそんな神様、風習を知っているっぽい>>192がなんだか怖い

230 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 01:41:06 ID:HzpdVF+i0
もう新しいスレが立っている
のが、ほんのり怖いよ。

231 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 01:51:49 ID:yRMCooc1O
>>197
そうです。外人墓地の方は何も出ないって聞くんですけどね。

232 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 01:59:50 ID:d6DY6Zhr0
>>228
ソースが欲しいな

駄目?

233 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 02:34:27 ID:BEcPzdfz0
>>210
父親かと思ったら、案の定松崎しげるだった。

234 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 02:48:04 ID:db/3tkT+0
>>210
>>227
松崎しげるじゃなければ
http://www.youtube.com/watch?v=WgTqcUltRuI
かもな。

235 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 04:10:42 ID:alH4HjQj0
3年前の話。
ある日の深夜2時ごろ、携帯に電話がかかってきた。
結構長い時間鳴っていたが、当然ぐっすり寝ていたので取れずに切れたが、
こんな遅い時間に誰からだろ?と思ってふと見ると、なんと5日前に亡くなった
友人からの着信になっていた。ものすごくビックリして、一気に目が覚めた。
ちゃんとお通夜にも葬儀にも参列したのに・・・
何かの間違い?イタズラ?何回も確認するがその亡くなった友人から。
もう気になって寝れなくなった。どうしてもきになるので、2時間ぐらい経過して、
ふと、かけ直したらわかるかな?と思って恐る恐る電話したらなんと電話出た!!
その声は本人のもので、「○○〜お前に逢いたいよ・・・」と留守電になっていた・・・

236 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 04:13:47 ID:pP23QSZu0
ヒロポン打ちすぎ

237 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 05:08:28 ID:Ox6ykuEAO
携帯からなんで読みづらいかと思いますが、そこはひとつ御容赦を。

私が以前住んでたマンションなんですが、色んな意味でヤバさ満点でした。
結構大きな駅から徒歩2分という立地条件の良さと洒落た造り、加えて婚約者の会社にも近く家賃も普通(1DK・7万位)。
婚約者の強い希望で契約したけど、私はあまり乗り気じゃなかった。
で、住み始めて最初に変だと思ったのは前の住人宛てに届く郵便物の名前や性別がバラバラな事と人数の多さ。
確か4〜5人位かな。
普通前の住人宛ての郵便物が配達されるって言っても、多くて2〜3人位じゃないですかヤバい!?
「いえ、あの部屋がマズいって言うより、お隣の方がちょっと・・・」
そうすると隣の席のおばさんが話に割って入って来ました。
「あなたの隣ね、おばあさんと小さい男の子が住んでるでしょ?あのおばあさんかなりおかしな人だから気をつけた方がいいわよ!」
隣のおばあさんかぁ・・・。
納得。
あのおばあさん、明らかに天〇教だよなぁ。
昼間何か太鼓鳴らして踊ってる音聴こえてたし。
まぁ、あまり関わらないようにすればいいかぁ。
この判断は甘かった・・・。
このおばあさん、クレーマーっていうか、本物の基地外でした。


238 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 05:11:10 ID:Ox6ykuEAO
入居して1ヶ月で5回クレーム来ました。
『夜中にお風呂入るのやめて下さい』←入ってませんよ・・・。
『夜中にトイレに行かないで下さい』←トイレ行く自由もないんですか?っていうか、夜中にトイレ行ってませんよ・・・。
それでも、夜9時以降は音を立てないように気をつけて10時までに寝るようにしてましたが、極めつけなクレーム。
夜中の2時に突如インターホンが鳴り、何事かと飛び起きて応対したら隣のおばあさん・・・。
私は何かあったのかと思いパジャマのまま、部屋の灯りも点けずにドアを開けたら、
『夜中に掃除機かけるのやめて霊体験に移ります。
それと、基地外おばあさんの話は心霊体験と微妙にリンクします。

実はこの部屋は昼寝してはいけない部屋だったんです。
この部屋で昼寝すると必ず、金縛りに遭います。


239 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 05:11:41 ID:Mk8Fe5nS0
終電無くなったので、タクシーでたった今帰ってきた
仕事がハードで会社出たのが三時前ぐらい
行き先告げてすぐ寝てしまった

運ちゃんに起されて「いくらですか?」と聞いたら
「さっき降ろしたお連れの人から多めに頂きました」だと

誰?

240 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 05:17:51 ID:Ox6ykuEAO
で、金縛りの最中に5〜6歳ぐらいの男の子かその母親(多分)が体に乗って来て、胸の辺りを押さえつけられて息が出来なくなります。
(この辺の詳しい描写は出来ればあまり思い出したくないのですみませんが省きます。)

私は、過去2回この部屋で昼寝してこの親子(?)に遭遇してますが、私は婚約者にもこの事を伝え、私の留守中に部屋に来た時に決して昼寝しないようにと伝えました。
しかし婚約者は、
「何言ってんだよw俺、霊感あるからわかるけどこの部屋は大丈夫!」
アホです。
ある日この部屋で昼寝して、まんまと私と同じ目に遭いましたwww
霊感ある〜が聞いて呆れます。
後もう一人この部屋で昼寝した人が居るんですが(私の友人)彼女も同じ目に遭いますした。
で、3人共体験談が全く同じ。
まるで同じテレビでも見たかのように。

金縛り・足元から男の子(もしくは母親と思われる女)が徐々に胸の辺りまで登って来て、息が出来なくなるほど胸を押さえつけられる。
もう死ぬかも〜、って所で金縛りが解ける。
男の子(もしくは母親)の顔は目を閉じてるので見えないはずだが、頭に彼らの映像が送られたかのような感じで見ている。

以上が私達3人の共通体験。
で、この部屋の怪異の原因なんですが・・・。
もしかしたらと思われる事がいくつかあります。
私は結局この部屋に2年住んでたんですが、2年間にこのマンションのある部屋で(どの部屋かは知りません)首吊り自殺が2回ありました。


241 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 05:21:40 ID:Ox6ykuEAO
近所の喫茶店で聞いた話だと、このマンションは毎年首吊り自殺があるって・・・。
同じ部屋でなのかは近隣の方々も知らないようでしたが・・・。
まさか・・・私の部屋の真上じゃないよね?
と、当時はガクブルでした。
そして、本当の恐怖は引っ越しと共に訪れました。
引っ越しの時、近所の喫茶店や美容室に引っ越しの挨拶に行ったんですよね。(マンション住人とは全く親しくなかったけど、近所のお店の方々や常連さんとは親しかったので)
その時、ふと疑問に思ってた事を聞いてみました。
「あっ、そういえば皆さんウチのお隣のおばあさんことない。
っていうか、隣に住んでて一度も子供の声聞いた事ないし。
それに、その子が幼稚園なり学校なり行く所を誰も見てないじゃん・・・。
私は気になったので、引っ越し後マンションの家主に聞いてみた。
家主は一言。

「あのおばあさんはずっと一人暮らしですよ」



242 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 05:45:47 ID:alH4HjQj0
小学校の頃の修学旅行の話。

夜の9時に生徒全員で(84名)肝試しをやることになった。
一人ずつ近くの神社の鳥居にタッチしてもどってくるだけの簡単なものだったが
片道60mぐらいしかないのに、すごく不気味だった。
中にすごく嫌がる女の子が一人いて、ずっとやるのを拒否していたが、
みんなが激励して、一番最後に女の先生と一緒にいくことになった。
だが、出発して10分ぐらい経っても一向に帰ってこない。
普通は30秒もあれば充分帰ってくるのにおかしい。
鳥居には男の先生が一人、監視役に待機していたが!?
数十年経った今もその3人は行方不明のまま・・・

243 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 06:24:57 ID:OF9A2G36O
>>239
え?超良い奴じゃね?

244 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 08:30:30 ID:7J10/9ie0
>>241
???????

245 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 09:02:48 ID:O5jC1gqzO
>>241
????????

246 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 09:13:53 ID:BF2zato/O
>>241


ちゃんと書いてくらさい

247 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 11:06:34 ID:KK3tMYEn0
>241
携帯からとかそういう問題じゃなくよくわからん

248 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 11:28:39 ID:JfwkD94/O
>>241
文章が狂いまくってて怖いよ…

249 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 11:28:41 ID:Ox6ykuEAO
すみません

キチンと貼り付けたのに文字が所々消えてますね。
なんで?保存してた貼り付けの文章は普通なのに(((゜д゜;)))
とりあえず新しく貼り直しです↓


近所の喫茶店で聞いた話だと、このマンションは毎年首吊り自殺があるって・・・。
同じ部屋でなのかは近隣の方々も知らないようでしたが・・・。
まさか・・・私の部屋の真上じゃないよね?
と、当時はガクブルでした。
そして、本当の恐怖は引っ越しと共に訪れました。
「お隣のおばあさんが男の子と住んでるって言ってましたけど、あのおばあさん一人暮らしですよね?」
「えっ?あのおばあさん小さい男の子と暮らしてるでしょ?買い物行く時いつも一緒に歩いてるの見かけるもの」
美容室でも喫茶店でも皆さん同様の意見でした。
・・・でも、私その男の子見たことない。
っていうか、隣に住んでて一度も子供の声聞いた事ないし。
それに、その子が幼稚園なり学校なり行く所を誰も見てないじゃん・・・。
私は気になったので、引っ越し後マンションの家主に聞いてみた。
家主は一言。

「あのおばあさんはずっと一人暮らしですよ」


250 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 12:08:41 ID:kzjIa5loO
>>249

それでも良くわからん。

おまいが投下したのを最初から読み返せ。

話の途中で割り込んでくる(?)隣の席のおばさんはどこから沸いたかとか、
そもそもなんの席なのかとか、
そこでは元々誰と話してたのかとか、
隣のババアのクレーム陳情の途中で突如切り替わる霊体験とか、
だいたいなんで首吊りが霊体験の元凶と言い切れるのかとか
(昔首吊りがあって、それ以来出るようになったならまだ分かるが)・・・。

天○教叩きたいのか何なのかもわからんし。
ちなみにホントに天○教なら、
太鼓より拍子木のほうが耳につくはずだけどな。
部屋の中で踊ってるのを、なんでおまいが見れたかも謎だし。
覗きは犯罪だぞ?

もう少しきちんとまとめてくれ。


251 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 12:10:24 ID:CivypTtwO
孫が時々遊びに来るんだよ

252 :250:2008/04/16(水) 12:17:59 ID:kzjIa5loO
見れたか、じゃなく『知ったのか』だな。

『踊ってる』と言い切れるからには、見たんだよな?!
と勝手に脳内補完してしまってた。


ちなみに矛盾点は他にもいっぱいだが、一々突っ込みきれん…。

253 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 12:26:55 ID:1VTGzr27O
>>249
すみません>>250は春厨なんです。多目に見てやって貰えますか?すみません

254 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 12:34:31 ID:/dHJb9xAO
うちのマンション隣人の老夫婦の部屋から時々犬の鳴き声がしてて、ここペット禁止やのになー(-_-;)と思い、
同じフロアの人に聞いてみたら誰も老夫婦は犬飼ってないと言う。
確かに犬を散歩してるの見た事無い。しかし確かに犬の鳴き声が聞こえる時がある…

もしかして幻聴?まさか犬の霊?とこえぇぇえぇ〜と部屋に盛り塩置いて、お札も用意して…ビビっていた。

ある日部屋を出ようとした時に老夫婦の部屋に若い女の子と小型犬の姿。
近くに住む孫が犬を飼い始め、長時間留守する時にここに預けに来るという。
俺が今までビビっていたのは何だったのか…情けね。
251の言う様に孫ジャネ?と言いたかった。長文スマン。

255 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 12:42:37 ID:QcNdvihSO
ペット禁止の所って遊びに行くときにペットを持ち込むのも禁止なのかなぁ。

256 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 12:48:28 ID:aWeHFYFCO
ど忘れしたんだが
にょろにょろ的なたんぼの奴ってなんて題名だっけ?

257 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 12:55:14 ID:rrWleYrF0
くねくね

258 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 13:07:04 ID:ZW+zVOd/0
>>255
ついこないだ契約したペット禁止のところは
預かったり、家に入れるのもダメって言われたぞ

259 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 13:11:00 ID:tEqmvALa0
>>255
基本禁止だね

預かったりしたら、設備はよごれるし、近所迷惑になるから
禁止にする意味が無い

260 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 13:38:28 ID:aWeHFYFCO
>>257
そうだ!
ありがとうございます

261 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 14:28:24 ID:h0QDSXulO
モバイル版まとめサイトのメニューが
何回やっても404なんだけど、自分だけ?

262 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 17:36:09 ID:CivypTtwO
モバイルまとめサイト逆援さいとに飛ぶ…。

263 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 18:27:39 ID:+BWNaJyz0
当方、病院勤務です。
そんで、先月分の明細書なんですけど。
「虫垂切除術」のある日付に、麻酔の類が一切ありません。
AQで洗ったとかは書いてあるのに。
これはどういうことだろう。
よく都市伝説でそういうのがありますが、まさか・・・・・・

264 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 18:46:42 ID:ylKrtDSm0
やっぱあれかな?
「麻酔無しで『痛い!』と音を上げなければ手術台タダ!」
ってやつ。
長谷川町子の父親が、それでタダで虫歯抜きしてもらったそうだ。

265 :本当にあった怖い名無し :2008/04/16(水) 19:01:26 ID:4I4cBiLt0
麻酔代が浮いたからラッキーと思わなくちゃ

266 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 00:23:58 ID:yu9jmfkA0
228です

ソースですか?
資料は持ち出し禁止なんでこっそり 写真取れるかどうか
やってみます

あと作者の名前はわかっているので探してみようとおもいます
50歳くらいになってるはずなんで みつかるかどうか

あと千種 思子淵 志古淵と書かれた資料もありました
関係があるかわかりませんが 場所に心当たりがあるので
明日いってみようかと思います



267 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 02:13:20 ID:nCem5ZtQ0
>>266
気を付けてね
霊的にも社会的にもw
個人的に興味のあるネタなので応援してますよ


98 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)