5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】 その15

1 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 13:17:23 ID:dmXqhPJ90
『シークレット』や、『引き寄せの法則』について語り合いましょう。

【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】スレッド まとめブログ
http://loacprogram.blog4.fc2.com/

過去ログ
http://www.23ch.info/search?q=%83U%81E%83V%81%5B%83N%83%8C%83b%83g&p=1

『ザ・シークレット』
ロンダ・バーン (著), 山川 紘矢 (翻訳), 山川 亜希子 (翻訳), 佐野 美代子 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/B9/dp/4047915572/

『引き寄せの法則 エイブラハムとの対話』
エスター・ヒックス;ジェリー・ヒックス (著), 吉田 利子 (翻訳)
http://www.amazon.co.jp/B9/dp/4797341904/


2 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 13:17:56 ID:dmXqhPJ90
前スレ
【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】 その14
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1205367400/l50
【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】 その13
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1204583176/l50
【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】 その12
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1204083894/l50
【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】 その11
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1203448881/l50
【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】 その10
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1203054785/l50
【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】 その9
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1201846905/l50
【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】 その8
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1200412578/l50
【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】 その7
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1199710339/l50
【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】 その6
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1199230527/
【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】 その5
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1198387459/
【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】 その4
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1197683304/
【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その3
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1196749354/
【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その2
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195980721/
【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その1
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1192413244/


3 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 13:18:18 ID:dmXqhPJ90
ザ・シークレット本家
http://www.whatisthesecret.tv/

引き寄せの法則 公式ブログ
http://blog.sbcr.jp/hikiyose/

The Secret ザ・シークレット DVD 最初の20分
http://jimaku.in/w/_b1GKGWJbE8/ae1POlJjQMK

The Secret 日本語字幕 完全版(約89分)
http://asiaenlightproductions.com/xor_07-files109/secretjpfull.html

第1章:暴かれたシークレット
第2章:シークレットってなに?
第3章:シークレットの使い方
第4章:効果的なステップ)
第5章:お金にまつわるシークレット
第6章:人間関係でのシークレット
第7章:健康面でのシークレット
第8章:世界に発信するシークレット
第9章:あなた自身へのシークレット
第10章:人生におけるシークレット


4 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 13:24:50 ID:z7acrOdC0
補正
The Secret 日本語字幕 完全版(約89分・要登録)
http://asiaenlightproductions.com/


>1乙だぜww

5 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 13:27:54 ID:TP3N1XVX0
>>1
乙ですじゃ

6 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 13:40:30 ID:eN62UyjxO
>>1
宣伝、派生スレ。外部板なので人大杉のときとかにドゾー
【多角的】引き寄せの法則・肯定派専用スレ 【検証】
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/study/9225/1203966804

7 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 14:08:02 ID:z7acrOdC0
今朝すごいニュースをやってたんだが、ものすごい地主で大金持ちの家に生まれた娘が
3児を自宅に遺棄して一番下の子を餓死させたとかいう話なのだぜ。
ttp://gendai.net/?m=view&c=010&no=20526

ホント……幸せってお金だけじゃあ測れんものなのだぜ…

8 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 14:13:33 ID:TP3N1XVX0
>>7
それなら昨日のバンキシャでみたな。
その家って、代々子供を虐待していて、虐待した母親もそのまた母親に
虐待されてたんだって。

9 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 14:14:36 ID:yCMxHsKVO
>>7
おいおい。LOAでは他人の不幸や幸福は考えないんじゃなかったのか?
自分の幸せの形だけを考えるんだろ。

10 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 14:16:15 ID:iu6d3daF0
>>1

前スレ>>995 だぜ氏へ。
実際に被害者なのに被害者ではないということになれ!という方が理不尽じゃないか?
俺なんかはもう過去のことだからかまわんが、例えば現在進行形で、後遺症を抱えた
レイプ被害者に対しても同じことが言えるか?

それとだぜ氏は前スレで「人それぞれが自分の正義を主張するから厄介なことになる」という
意味のことを言っていたが、「誰とでも仲良く、出来るだけ平和にいこう」というのもある種の
正義であり、だぜ氏はそのたぐいの正義感を持っているように感じられるのだがどうだろう?


11 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 14:16:58 ID:iu6d3daF0
>>10では
>>1乙!と書きたかったんだwスマソw

12 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 14:28:27 ID:iu6d3daF0
連投スマソ。
前スレ>>996だぜ氏へ。
>つまりそんな経験があったからこそ、自分はそういう弱い立場の人の気持ちがわかる人間になれた、
ハンデを独力で乗り越えねばならぬことに理不尽さを感じられる人間になれた、っていう風に
解釈をするといいのだぜ。
>もしそんな経験がなければ、今頃おまいは「ハンデだと?そんなものは自分で乗り越えるものだよ。
甘ったれるんじゃない。」とか言い放つ人間になっとったかもしれんわけなのだぜww

俺は被害者側の人間として書き込んだ、ゆえにそのようなだぜ氏の言葉もそれなりに一理あるように
思われるかもしれん。
だが逆に考えてくれ、もし逆に俺が加害者側の人間だったとしよう。そうだとしたら上記のような
考えを加害者である俺が被害者に対して考えることはどうだね?理不尽でこの上なく傲慢な話ではないかね?

13 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 14:38:09 ID:z7acrOdC0
>>9
んだからさ……幸せってどういうことか具体的にあんまり思いつかないヤツは、とりあえず金だろって
考えるけどそうとも言い切れんよねーっていう皮肉っぽいものを書いてみただけなので、それをあえて
つっこまれると、こうして説明しなければならなくなってチョト寒いのだぜ…。

>>10
んだからな、そういう被害者にはわしは何も言わんのだぜ。
だがな、そういう被害者がそこから本当に立ち直るには、つまり傷を努力して隠して生きるのではなく
努力なく生きるにはな、そうするしかないとは思っているのだぜ。

で、正義感についてだがな、さっき画面を蹴飛ばしたあのAAが、まさにおまいに指摘された
邪魔っけな正義感なのだぜww な、やっぱり時として正義感は邪魔になるのだぜw

でもな、できるだけ平和にいこうってのは正義感ではないのだぜ。
無為自然というかだな、ありのままでいいじゃんってことなのだぜw
他人を貶めたり、他人から奪ったり、他人と比較したり、ってのは自然なことじゃないよなー…
って思ったが、いやまてよ、魚やら昆虫でさえ繁殖期にはオス同士で戦ったりメスにアピールしたり
メスはメスで強いオスを選んだりしてることに気づいたのだぜwww
だがそれは……また別のお話なので、考察対象としてキープしておくのだぜww



14 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 14:39:17 ID:z7acrOdC0
>>12
うむ。傲慢なのだぜ。
そしてそれが傲慢だということがわかる立派な人間に生長させてくれたのは、
その被害にも思える経験なのだぜ。

15 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 14:48:02 ID:iu6d3daF0
>>13
>だがな、そういう被害者がそこから本当に立ち直るには、つまり傷を努力して隠して生きるのではなく
努力なく生きるにはな、そうするしかないとは思っているのだぜ。

そうするしかないって?レイプしてくれてありがとうと思えとでもいうことか?

>でもな、できるだけ平和にいこうってのは正義感ではないのだぜ。
>無為自然というかだな、ありのままでいいじゃんってことなのだぜw
>他人を貶めたり、他人から奪ったり、他人と比較したり、ってのは自然なことじゃないよなー…

だぜ氏もいささか気づいているように、攻撃的な行いや思考も自然である場合があるし、
それさえも「いやいや、やはり平和でなきゃいかんよ」とか言い出すのはそれ自体一種の
正義感だと思うが。
本当に無為自然なら攻撃性すら許容出来るはずだ。無為自然といえば老子だが、その思想でも
例えば軍事行動を否定していないよ、ただ兵は不肖の存在であり、慎重に用いて乱用することは
良くないって言ってるだけ。

>>14
犯罪行為やいじめ(これも犯罪か)によって被害者の人間性が多くなることはあり得る。だがその
ことと加害者が許されるべきかって言うこと、とりわけ被害者に対して加害者を許すべきって
主張することは全く別の問題だと思うが。



16 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 14:49:12 ID:iu6d3daF0
>>15を一部訂正。
×人間性が多くなる
○人間性が大きくなる

17 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:00:23 ID:z7acrOdC0
>>15
そうそう、そこなのだぜ。被害者が立ち直ることと、犯罪者の犯罪とは別の話なのだぜ。

だからな、わしが被害者が立ち直るためにはこうするしかないんじゃね?っていう考えに、
おまいは犯罪者を許せない気持ちで応戦しちまってるんだと思うんだぜ。
その切り分けって難しいように思えるかもしれんが、実際別なんだぜ。

でな、だからわしは性犯罪被害者に対しては別に何も言わんと言っとるのだぜw
おまいはどこかの誰かを想定して、被害者を哀れんだり加害者を憎んだりしていると思うんだが、
それ自体にあまり意味がないわけなのだぜ。

実際被害者が犯罪に対してどう接するかは、本人にしかできんことなのだぜ。

18 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:02:46 ID:dmXqhPJ90
テンプレ追加どもノシ

ID:iu6d3daF0氏
「おまいが謝ってくれないと俺不幸」みたいな考えは捨てた方がいい。
いつまで加害者に自分の幸せを委ねてるの?
ムカツクことされたら怒るのはあたりまえだけど、された事を何度も反芻したっていいこと一つもない。
相手を許さなくてもいいけど、いつまでも被害者意識でいたいという気持ちを手放さなければ、これからも幸せを感じられないと思うよ。

19 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:04:25 ID:z7acrOdC0
>>15
まあつまりだな、ぶっちゃけ言えば被害者と犯罪との切り分けができてないのはおまいの方じゃ
ないかと思うわけなのだぜ。
たとえばおまいがいじめ被害に遭ってたとするわけだぜ。
そこへ誰かが「そんな過去を引きずってないで、許容しなさい」と言ったとするわけだぜ。
すると多分「じゃあいじめという犯罪は許されるべきものなのか!?」と思うんじゃね?ってことだぜ。


犯罪はよくないものなのだぜ。
だが許容するってのは犯罪をやってもいい事とするのとは違うのだぜ。

20 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:05:13 ID:iu6d3daF0
>>17
仮に被害者の立ち直りが早くて被害者が犯罪者を許す気があったとしても、犯罪は
犯罪として厳しく裁かれなきゃいかんよ。この辺りよく死刑制度に関する議論でも
話題になる部分なんだが。
で、被害者が加害者に「謝罪と賠償」を要求することは出来るのか。出来ないのか。
その辺りはどうなん?

21 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:06:12 ID:z7acrOdC0
>>20
できるのかできないのかって、世の中を見ればほぼ全ての人が常にやり続けているんだぜwww

22 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:07:08 ID:iu6d3daF0
>>18
じゃあお前はこれから先何があろうとも民事訴訟なんぞ起こすのはもっての他だぞw

23 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:08:24 ID:yCMxHsKVO
>>17
じゃあ、シミュレーションで。
だぜが日常的な暴力の被害に遭ったとして、その加害者が罪の意識を感じず
法的にも倫理的にも誰からもとがめを受けず
なんの不都合もなく社会生活を営んでいるとしたら、だぜはその加害者をどう思う?


24 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:08:35 ID:iu6d3daF0
>>18
俺がお前かお前の大切な人間を傷つけたとする。お前は俺のことをいつまでも恨んでんじゃねーぞw

25 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:10:23 ID:z7acrOdC0
>>22
しかしそれでは逆方向へバランスを崩した状態になっちまうんだぜww
そこらへん何か上手い事が神との対話あたりに書いてあったと思うんだがな、
まぁうろ覚えで書くとさらなる混乱を招くのでちょとやめとくんだぜw

26 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:10:44 ID:iu6d3daF0
>>21
じゃあ言葉変えようか。最初に言ったとおりだ。「謝罪と賠償」を引き寄せで実現させる
ことは出来るのか?
ちなみにマーフィースレのここんとこの流れでは、反動無しに潜在意識の力を使って
相手に加害行為を働くことも可能という話しになっているがw

27 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:11:39 ID:z7acrOdC0
>>23
お答えするのだぜ!

そんな目に遭った時に考えるのだぜ。

28 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:13:01 ID:z7acrOdC0
>>26
できるのだ、とわしは信じておるのだぜ。

ただし、だぜ。
それは必ずしも謝罪と賠償を欲した時に実現するものではないと思うのだぜ。

29 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:13:50 ID:iu6d3daF0
だぜ氏が例に出したホームレス中学生の場合は、あれは父親自身が破産しちまってどうしようも
ないという事情もあったんだろ。一方的な虐待問題と一緒に出来るかよw

30 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:14:45 ID:iu6d3daF0
>>28
出来るんならそれでいいやw

31 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:15:00 ID:z7acrOdC0
>>29
そうなんだぜ。
逆に言えば一方的な虐待というものをひとくくりにすること自体無理があるのだぜ。

32 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:17:41 ID:z7acrOdC0
>>30
それはよかったんだぜw
だがさっきも書いたけどな、わしとしては謝罪と賠償を求め続けている限り、
相手は常に謝罪と賠償を求められる存在として君臨し続けると思うのだぜ。

33 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:17:47 ID:iu6d3daF0
>>31
犯罪は個々の事例によって大きな違いがあるが、それでも犯罪という大きなくくりは
ひとまずあって、それがないと話が進まない場合もあるだろ。虐待問題も同じことだよ。
いずれにしてもホームレス中学生の事例を出したのがずれていたというのは理解して
いただけたようだね。

34 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:18:34 ID:dmXqhPJ90
昔の自分と同じだと思ってレスしたが損した。
自分は性的虐待を受けたが、相手のことは散々恨んだけど今は考えたこともない。
今の幸せと過去の出来事を関連づけても意味ないから。

35 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:18:51 ID:iu6d3daF0
>>32
では日本も中国・韓国からそんな扱いを受けていて良かったなwいつまでも
日本の国際的地位は安泰だぞw

36 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:20:36 ID:iu6d3daF0
>>32
まあ、それはやってみなくちゃ分からんよwだぜ氏だって実際に試してみたことは
ないんだろ。
だいたい謝罪と賠償を求めることがそんなに禁忌であるならば、民事訴訟も刑事裁判も
皆無くしてしまえばいいんだよw

37 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:22:34 ID:z7acrOdC0
まぁ…遺棄ってのも虐待に違いないとは思うが……まあいいんだぜw

さっきこんなの見つけたんだぜ。
つttp://diary.nttdata.co.jp/diary2008/02/20080223.html

結局さ、最後は自分の選択なのだぜ。
引き寄せ関連本もさ、これこれこうしなさいとは言っておらんのだぜ。
ただ全ては自分の選択なんだぜ、ってこと言っとるだけなんだぜ。

つまり、しなければならないことは何もないっていうことに帰結するわけなのだぜw

38 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:24:07 ID:z7acrOdC0
>>36
いや、実際おまいは今まさに謝罪と賠償を求めているわけだぜ?
もうやってるからわかっとるんじゃないかと思ったんだが、どうなんだぜ?

39 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:24:38 ID:iu6d3daF0
>>34
それは大変な目に遭ったんだね。きついこと言ってすまんかった。

だが俺の言いたいことは、>>20の上から三行目までに書いてあるんで。

40 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:28:12 ID:iu6d3daF0
>>38
じゃな、今までもこのスレに書いてきたことを再び繰り返して書くわけだが。
俺は憎い相手への許しということを捨てて、むしろ怒りや憎しみをぶつけるように
してから運気が上昇してきたという事情があるんよwゆえに、スピ系で言うような
敵対する者や憎い相手への許しや愛が必要という考えに疑念を抱くようになったんよw

さて、謝罪と賠償を求める考えは俺にとってエネルギーになるだろう。これをやっては
いかんということになれば、今よりもっと悪いことになるとこれまでの経験から断言出来る。
まあ、何かしらのオカルト的な力や働きの存在を否定していないという点では、このスレに
度々いらっしゃる完全否定派の方々とは考えが違うところだよw

41 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:32:30 ID:iu6d3daF0
いつまでも被害者でいるなってよく聞くけどさ、逆に言うとそういう人たちは自分を
加害者側に置いていて、それでいて「無条件に許して欲しい」って願っている人々なのかな?
実際そういう考えの人がいるから、スピ系で言う「愛や許し」を極端に重視する考えが嫌いって
人も見たことあるが。

42 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:36:02 ID:z7acrOdC0
>>40
あり?おまいってばもしかして前に攻撃的な方が性に合ってるとか言ってたヤツか?

43 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:38:25 ID:iu6d3daF0
>>42
そうだよw

44 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:41:00 ID:z7acrOdC0
……。
なぜまた同じ話をしに来たのだぜwwww?

45 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/03/24(月) 15:41:16 ID:kWjd5gxU0

.∧_∧
( ・∀・) お茶どうぞ
( ∪ ∪
と__)__)  旦旦旦旦旦旦旦旦~

議論には参加しませんが^^


46 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:43:33 ID:iu6d3daF0
>>44
被害者の権利と言う点ではまた違う話では?

それはともかく、敵や憎い相手への愛や赦しが幸せになるためには必要という
考えはある意味、加害者側にとって都合のいい思想でもあるような気がするな。
まあだぜ氏も俺もそんな悪用はまずしないだろうけどさw

47 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:44:09 ID:z7acrOdC0
    _, ._
  ( ゚ Д゚)
  ( つ旦O
  と_)_)


48 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:45:48 ID:dmXqhPJ90
「敵や憎い相手への愛や赦しが幸せになるためには必要」って
シークレットとLOAのどのページに書いてある?教えてくれ。

49 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:46:43 ID:z7acrOdC0
>>46
    _, ._
  ( ゚ Д゚)  ……!!
  ( つ旦O
  と_)_)


もしかするとだな…
おまいは攻撃的スタイルをヨシとしているのに、悪人にはなりきれないから
困っておるんじゃないかと思ったのだぜ。

50 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 15:51:48 ID:iu6d3daF0
>>48
スマン。今本が手元にないのでページ数は分からんが、「ザ・シークレット」の
方には「敵に祝福と賛辞を贈れ」という文章があるし、エイブラハム引き寄せは
許容し可能にするという点がそれに相当すると考えた。
あとさ〜エイブラハム本では著者は最初喧嘩して暴力にさらされる弱者を助けていたのに、
なんかニュアンス的にそれもいかんというような感じだったような気がしている。

いいじゃねーか、喧嘩しても暴力沙汰に巻き込まれても、それで助かる人間がいるならさ〜
と俺なんかは思ったものだよw

51 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 16:00:10 ID:iu6d3daF0
>>49
俺の理想はデスノートのキラみたいな感じw最期は悲惨だったけどw
だぜ氏、デスノート読んでいるだろ?w

52 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 16:02:38 ID:z7acrOdC0
               /|:::::::::::::::::::::ヽ.:.:.:.:、:.:.:.:、:.:.:.、.:.、.:.:.:.:.:.::`゛>
           /{::|:\:::::::\.:.:.:\.:.:.ヽ::.::.ヽ:.:.ヽ::::::::::.:.`゛ー- ..,__
: 何 :    /:|::',:ト、::::::ヽ、:.\:.:.:.\:.:.ヽ:.:.:\.:.:.:.:.:::.:.:.:.:::.::::_;:-'´   : : :
: が :   //:/:::|::',|::'、:::::::::\:.:\.:.:.ヽ:.:.:\:.:..\::::::::::::\、::::\    : : :
: 何 :  /!::|::l::::/|:::l:ヽ:\::ヽ:.:\:.:\.:::ヽ:.:.:ヽ:.:.:.:\::::::::::::\ ̄   : : :
: だ :   |/l::|::|::|:ト、:::::::::、、:ヽ、:.:.:.:::::::::::::::ヽ::::.:ヽ:.:.:.:.\:.:.:.ヽ:::\.   : : :
: か :   |::|::/l::|::|r‐ヽ:::::ヽ(ヽー,―\::::::、::::::::::ヽ::.:.::::::.:::::::ヾ. ̄   : : :
:    :   }//l::|:::|{(:::)ヾ、:::ヽ \!(:::) ヽ,:::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、   : : :
: わ :.  |/l::|::|:::|ヽ==''" \:ヽ、ヽ=='" |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::\
  か     / ',|::|:::|   /   `゛       |!::::::::::::::::::::::::::::ト、::ト、_` ゛`
  ら      l::!::::ト、  '、 _         ||::::::::::::::::::::::::ト:ヽヾ| | ̄ ̄ ̄`ヽ、
  な     r'"´||',::::',                 |:::::/l:::::|\:::ト、ヾ | |     / / \
  い   /   ll ',::', 、 ーこニ=-       /!::/ ヽ:::|  ヾ、  ノ ノ  /  ,イ   ヽ、
       ,'    |  '、:, \ --       ,. '´ |;'  l ヾ、.   //     / |    l: l
      |   |!  ヽ;  ヽ       /.:    i!  /   ゛// |l      / |      | |

53 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 16:03:41 ID:OoayenwN0
>>45
いい人だw

54 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 16:11:02 ID:iu6d3daF0
>>52
キラは悪いこと(他人を害すること)もしたけど、弱者にとっては救いでもあった、
って点が。

55 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 16:17:59 ID:dmXqhPJ90
>>48
ありがとう。
許容し可能にするは自分もひっかかったけど、困っている人を助けるなということではなくて
被害者を加害者を作り出す思考を止めろという話だと思うんだが。
現実から目を背ける行為に思えるのかも。
キラに憧れてるというより、「悪人や何も不自由のない人」に対する嫉妬や憎悪を感じるのは自分だけかな。


56 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 16:20:55 ID:dmXqhPJ90
「被害者と加害者を」だ。訂正。


57 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 16:22:36 ID:x4eFDOK50
あの・・・敵とかを許すってのは凡人には一生の問題だから
考えたらダメですよ。 ホント宗教に走らないと無理だって。

ザ・シークレットてきにはその人たちのことを考えてる時は
「悪いものを引き寄せてる」状態ですよね。
112ページに書いてあるけど
そうなってしまったら、一度立ち止まってその周波数から外れるようにしなければなりません。
もしも悪いものを引き寄せたくなければ、しばらく時間をかけて気分転換をしてください。

だって。  

・・・・で?って言われたら困るけど。

58 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 17:17:37 ID:z7acrOdC0
>>54
いや、うん、それはわかるんだがな……
それって別に何か特別な考え方じゃなくて、今まで人類がずっとやってきた
やり方なのだぜ……

うーむ、別におまいを素人プロファイリングしようってんじゃないんだけどな、
おそらくおまいは最初弱者の立場にいたわけなのだぜ。
そしてやっとこその弱者の上に立つ立場までやってきたのだぜ。
だが下を見下ろせば弱者がいるが上を見ればやっぱりまだ自分より上のヤツがいるのだぜ。

で、その立場ってのは実は特に虐待を受けるような弱者の立場に立ったことがないヤツの
デフォルトスタンダードポジションなのだぜ。

でもな、そういう罪を犯したら裁けばいい、やられたらやりかえせばいい、というスタンスでは
結局人類史上何も解決してこなかったんだぜ、っていうことなのだぜ。

ただな、おまいが戦いの場に身を置きたいのなら、別にソレはソレで構わんことだし、
そこでは攻撃性こそが唯一正しいチカラであって真実となるのだぜ。
だがそれはものすごくくたびれるし自分も負傷するし、あんまりいいことがないので、
じゃあどうしたもんか、って考えた時にこのLOAが登場するわけなのだぜ。

59 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 17:21:41 ID:z7acrOdC0
ま……みんなそれぞれ順序も立場も環境も何もかも違うだろうがな、もし世の中全てが
平和であれば、おまいだって戦おうとか思わないだろうし、そもそも戦う相手がいないわけだし、
そもそも謝罪や賠償を求めたくなるようなことすら起きとらんわけなのだぜw

だが実際そういうことが今の世の中では起きとるわけだぜ。
じゃ、そういう世の中なんだから、自分も一生謝罪と賠償を求めていくぜ、ってのもまたヨシ、
もうそろそろいいんじゃね?ってのもヨシ、っていうのがわしのスタンスなわけだぜ。

でもって、そろそろいいんじゃね?って思ってれば、そういう攻撃的な人とは
あんまり出会わなくなるだろうと思うわけなのだぜ。
ちなみにおまいはコトバでは攻撃性を肯定しているものの、とてもじゃないが攻撃的な人だとは
わしには思えんのだぜwww


60 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 17:29:44 ID:iu6d3daF0
>>55
>キラに憧れてるというより

まあ俺がデスノで一番好きなのは、月より少年時代の照なんだけどねw

>>57
エイブラハム引き寄せでは、似たような志向の持ち主が寄り合ってそれぞれの世界を作るように
なる、と書いてあったな。だから相容れない考えの奴はほっとけ、みたいなニュアンスだった。
すでに自分が害を被っていたなら、許す必要はないし、そこから逃れることは出来るけれど、
応報的に処罰を求めることは許されないことであるように俺は受け取った。

正当防衛は認めるが応報に対して否定的っていうと死刑廃止論者にもそういう考えが多いようだな。
俺は応報って認められるべきだと思っているが。

61 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 17:42:47 ID:iu6d3daF0
>>58
>でもな、そういう罪を犯したら裁けばいい、やられたらやりかえせばいい、というスタンスでは
結局人類史上何も解決してこなかったんだぜ、っていうことなのだぜ。

局地的、一時的には解決した例も歴史上にはたくさんあるよ。チャーチルが敵に愛を送るだけで
ナチスに勝てたと思うか?w
あと古代中国の時代にだな、厳罰主義で治安を良くして弱者を救った名君がいてだな、でも
後継者が甘甘のアホの子で、厳罰で押さえつけるなんて良くないなんて考えたもんだから
父親の功績を全部台無しにしてしまった、そんな例もある。

もちろん世界全体を恒久的に救うなんて事はどんな英雄にも偉人にも出来なかった。
でもそれはマザーテレサやマハトマ・ガンジーやキング牧師のようなタイプの偉人にも
同じことが言えるわけでさ。だからといって彼らのようなタイプの偉人の偉大さが否定される
べきでないとすれば、だぜ氏からすれば古いやり方をして成功した偉人だって否定されるべき
ではないという理屈も成り立つわけで。


62 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 17:47:15 ID:z7acrOdC0
>>61
そうなんだぜ。どれも一時的にしか解決しとらんのだぜ。
だがな、血を流すよりは無血の方がイイに越したことないと思うわけなのだぜ。

戦争もな、結局最後の決着は、ただのお偉いさん達の話し合いだけで解決するんだぜw
だったら始めっからおまいらで指相撲でもして勝敗を決めてくれって話なんだぜww

63 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 18:08:31 ID:G6DYd1g+0
あぁ、なんか「引き寄せ」に疲れてきた
最初は別に「できなくてもただじゃん」ぐらいの軽い気持ちで始めたんだけど
実際、偶然というか幸運に恵まれて、仕事の悩みが大分軽くなったのも事実
これに手を出す前は家族に「俺を一人にしないでくれ、自殺するかもしれんから」と真顔で言ってたもんな

でも一喜一憂に疲れた。もう一度前の状況になりそうなもんだから、仕事の不安を思わないようにしてもついて回るし
「今の俺は仕事から逃げてるだけジャン」とか俺が俺を責めるし、「引き寄せ」が最近うまくいかなくなってきてるような
気がするし、  本はいっぱいかった。いっぱい読んだだけど、この不安を消せないし、消そうとすること自体駄目なんだろ
そうなんだろ、どうすりゃいいんだ、本当に大丈夫なんだな引き寄せってだいじょうぶんあんだな きしょう


64 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 18:11:34 ID:G6DYd1g+0
神様ごめんなさい
前レスで私が書いたこと全てを取り消します
私は幸福ですありがとうございます。
どうしてあの状況からこんななんの不安のない状況になれたか思い出せないけど
本当にありがとうございました
ありがとうございます ごめんなさい ゆるしてください ありがとう

本当にさっき書いたことは嘘です。私は幸せです。ありがとうございます

65 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 18:17:57 ID:PeL/BubAO
良かったね(*^o^*)おめでとう。

66 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/03/24(月) 19:10:09 ID:wjZUxWGn0
前スレの>>973さん
いえいえ^^ 。お気遣いありがとうございます。
自分としては沢山の結果を出しているので、いくら煽られても議論の余地はありません。

2週間で兆候を求めるとは焦りの色が見えますね^^。恐らくは、無意識に捉える域には
到達していませんね。過剰ポとはいわないまでも、目的よりも「唱え続けること」に焦点が
当たっているように見受けられます。経験で言うと、呪文の効力は無意識に唱え始めて
から1ヶ月程度は経過した後となります。スタートラインまで、まだまだかも…ですね^^ 。

日常的には勿論ですが、一旦無意識に唱えられるようになってからは、引き寄せたい
ものを受け取るにふさわしい自分になるために最大限努力します。また、2ヶ月呪文を
唱えても結果が出ない場合や直感的にそれを感じた時には、リアトラで言われる異なる
バリアント空間への進入やセクターの移動、つまり行動半径の拡大や移動などによって
実現性を高める工夫をしていました。

67 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 19:22:32 ID:xsJd6Czh0
結果がでないことへの言い訳か
自分のことはどれだけでも捏造できるしなw

68 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 19:23:10 ID:OoayenwN0
>>66
レスありがとうございます。

> 2週間で兆候を求めるとは焦りの色が見えますね^^。恐らくは、無意識に捉える域には
> 到達していませんね。過剰ポとはいわないまでも、目的よりも「唱え続けること」に焦点が
> 当たっているように見受けられます。経験で言うと、呪文の効力は無意識に唱え始めて
> から1ヶ月程度は経過した後となります。スタートラインまで、まだまだかも…ですね^^ 。

焦りといいますか、唱え続けていても何の変化もないとこのままで本当に大丈夫なんだろうか?
と時に思ったりするのです。唱えることへの動機付けの問題だと思うのですが・・・。
う〜ん、そうですねえ、無意識に唱えるまでには至っていないと思います。
トイレに行った時も最初は鼻歌なんぞを歌っていたりして、
おっといけない、呪文、呪文と思い直して唱えだしたりしています。
唱え続けるほうに焦点が当たってるんですよねえ。困ったもんです。

69 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 19:25:03 ID:LysGs9k40
>>68
呪文さえ唱えれば何でも叶うと思い込んでるのに叶わないのは
叶う必要がないからでは?だいたい呪文って何?相当キモイんだがよく信じられるね

70 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 20:02:44 ID:Qxpwu/1O0
>>69
ありていに言えば、アファーメーションでしょう。

71 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 20:07:06 ID:iu6d3daF0
呪文氏のやり方は、マーフィーで言う単語法っていうやり方に似ていると思う。
「成功」「富」とかひたすら自分の望むものの単語だけ唱えるってやつ。

それにしてもこのスレでデスノのLのAA見るとは思わんかったなw

72 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 20:08:49 ID:OoayenwN0
>>71
> 呪文氏のやり方は、マーフィーで言う単語法っていうやり方に似ていると思う。
> 「成功」「富」とかひたすら自分の望むものの単語だけ唱えるってやつ。
言われてみれば、マーフィーにそーゆーのがあったなあ・・・

73 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 20:12:00 ID:x4eFDOK50
単語法ってやつですね・・・


74 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 20:18:32 ID:hZQxqlim0
それならパクリじゃないか。
さも自分が編み出したようなモノ言いと態度はおかしいな。

75 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 20:25:01 ID:bVPPC/2w0
       _,,-'' ̄ ̄`-、
       /        \
      ,/           \
     /   ―  ―     ヽ
    lヽ  - 、 ! , _     |
    |r――-、_⊥ ,――'-、 |,-,
    |::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-|'イ!|
     ト、__,,/:  |: `、__,,/ ,|ソ/
     .|    、_ j| _,、     ,|-'
     |   /lll||||||||||l`、   ,|
     `i ,|||' ̄= ̄`|||、 / ト、
     「|ヽ|ll||||||||||||||||| /i |::::\
    /:::::\`!!||||||||||||!!'   |::::::::\
   /::::::::::::::`ー-、.._ i     |::::::::::::::\
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、. |::::::::::

 カコスレー・ロムッテロ[kakosurey Romtteroo]
      (1955〜 アメリカ)

76 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 20:26:48 ID:x4eFDOK50
日本語じゃ「富」って書いてあるけど
英語じゃ「Rich」らしい
じゃぁ「金!」じゃないのかな。

富じゃあまりイメージわかないぞ

77 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 20:39:43 ID:Mv1jzl/i0
随分伸びたな。
ニコニコ動画がおもしろくてLOA本読めな〜い。

それにしてもだな、やられたらやり返すって人がいるおかげで日本の国防は保たれてるわけだ。
だから俺は、やられたらやり返すというような攻撃性を持ったやつも許容すればいいと思うぜ。

78 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 20:46:10 ID:Mv1jzl/i0
>>70
実はここで成功した的な事書いてる人達って全部アファメーションなんじゃねーかと思えてきたw

79 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 20:58:24 ID:OoayenwN0
>>76
「金」なら「money」じゃね?
「富」にこだわらず、イメージしやすい単語でいいじゃん。

80 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 21:04:00 ID:tARPaAWS0
「金持ち」でいいんじゃない?
「セレブ」っていうのもありかも。
もはや「リッチ」でも(日本語の単語のように)イメージできるからいいんじゃない?

81 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 21:07:34 ID:x4eFDOK50
そ、そうですよね!!
マーフィー本の古臭い表現にこだわってました!!
ありがとうございます。

82 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 23:01:15 ID:Z8EsQQoN0
      ,r::::::::::::::::::::'-、
   ,,r'::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  .l::::::::::::::::::::;:-‐''" `-、::ヽ、
  . l::::::::! '"        i::::::ヽ
   ヽ::::i   _,.. !_,.._- :..l::::::::::!
    l:::l ,ィt:t::: ':::rtェ::;:.. ヽ::::;!
    !ヾ'´':::´;' ::.`ヾ ヾ  Y ::!
  .  i :!  ;` ー'`ヽ    l ノi
     ヽ!  :, ---.、 :   /! '
      ヽ :'  −  ::.  ;'.!
       ヽ      ,:' l,r 'ヽ
       rヽ  ̄  , -'r'  r'ヽ
     i'  lヽ  r'7,r'´  '  ' ` ー
     l  l! i. /,,r'    ´

     ツマンネ[Y.tzumannet]
     (1899〜1956 ベルギー)

83 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 23:27:47 ID:JaRC/86S0
怖い体験
http://takara2005.kt.fc2.com/ura.html

84 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 00:24:22 ID:qaoZcgPo0
        _,.  -―-  、
      ,r '´      、.、 ヽ
.    ,r` ー‐-- ミ   ヾヾ ヽ
.   /        i  ミヽ:::::::::iヽ、
   l       .::' iliiillril;i:ミ:::::::ヾ
  .l  _.,_   ;  ヾliljiiilr'⌒ヾ:ミ
  ミ二iヾ::r=;、ヾッ::'-、    r  i,!::!
   Y  ` ̄',r'      ,.r ':/::::!
  .l  、::.         、_,r'::::::l、
.  ヽ ,、_-'_、  :'        ,ノ Yヽ
   i' "  ゛ ヾヘ ,.       //  ヽ
  ヾ _,rヾ--‐ -'     //    .,rヽ
     .l        / /      ,r'
     ヽ _ ,-,.-'´ /!    /
        /,r、 / i    r'

  モーネル・カッソ [ Mornell Kazzo ]
  (1935〜1999 イタリア)

85 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 00:24:56 ID:NVGxyEZhO
>>76
富江(菅野美穂)

86 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 00:29:14 ID:li+PYghk0
なんかデスノートの話とかあったけどさ、LOAを超能力か魔術か何かと勘違いしてるんじゃ?
もしかしてそういう風に思ってる人って多いの?

87 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 00:51:51 ID:NVGxyEZhO
>>86
ヒント=信念の魔術

88 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/03/25(火) 01:40:02 ID:MS1d8Mr10
>>87
私は、引き寄せを「超初歩的なチャネリング」の一種と考えて、発展方を模索しています。
「願望」→「潜在意識」→「ハイアーセルフ」→「トータルセルフ」→「ガイド」→「高次ガイド」
・・・・・宇宙意識(宗教を超えた神)⇒全ての意識は連鎖するという考え方の根本です。

89 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 02:05:46 ID:ywLJAwAb0
なんか、引き寄せを理解していない人が多いですね。
たぶん、物事を善悪で判断することに執着しているからかな。
引き寄せには、善も悪も関係ない。

心から望むことも実現するし、心から嫌だと思うことも実現する。

ただ、それだけのことだよね。

90 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 02:23:34 ID:ywLJAwAb0
>>69
自分の望む方向に関心を向ける方法ってたくさんあって、
そのうちのひとつが呪文ってことでしょ。
信じるとか、信じないとか関係ないよね。
自分にあった方法見つければいいんだし。

>>68
とはいうものの、呪文は人によっては難しいと思う。
本心からそう強く願わないと引き寄せれないばかりか、逆の結果を招くこともあるよ。
お勧めは、「最中」と「決めた」かな。
「私はリッチになる最中だ」
「私はリッチになることに決めた」
なら、自分の本心を合わせやすいでしょ。

91 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 02:38:53 ID:li+PYghk0
>>89
そういう誤解もそうだけどさ、なんだかある特定条件を満たすと発動する念力
みたいに思ってる人がいると思う。否定派のみならず肯定派にも。
デスノの話をしていた人も、「その念力は呪術的にも働きますか?」っていう質問をしに
現れたんじゃない?でもこれって何か違うよね。違うって誰か言ってよw

92 :BELL:2008/03/25(火) 03:12:47 ID:bxuqdtVO0
>>108さん

楽な生き方しようと思えば、いくらでもできる
娘がいて・・・でも放棄できない・したくない
娘の願いは叶えてあげたい
自分の思いも、願いもある
短絡的かもしれないけど、両方は厳しいかも

すべて可能って考える?



勝手に答えが出たかも??


意見ください

93 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 03:25:21 ID:NVGxyEZhO
オカ板的視点でいうと
引き寄せをうまく機能させるには、体を洗う時足の裏・耳の裏を丁寧に洗うと良い。
例えるなら、ワンセグチューナーの受信状況が良くなるのに似ている。

94 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 03:33:43 ID:bxuqdtVO0
>>93

クレンジングってこと?

95 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 03:57:15 ID:oQtjZ4eeO
人間の想念は宇宙迄飛ぶ
から闇を考えちゃだめ
神や善だけ考えて
お金が無いって思っても
口にだしてもだめ
お金が離れてくよ

96 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 04:00:42 ID:bxuqdtVO0
なにも言えない
何も考えられない
息ができない

97 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 05:35:06 ID:KRlVIYqy0
>>90
> とはいうものの、呪文は人によっては難しいと思う。
> 本心からそう強く願わないと引き寄せれないばかりか、逆の結果を招くこともあるよ。
> お勧めは、「最中」と「決めた」かな。
> 「私はリッチになる最中だ」
> 「私はリッチになることに決めた」
> なら、自分の本心を合わせやすいでしょ。
スレを読まずに書き込んでるの?
呪文さんの呪文は単語だよ。

98 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 07:05:29 ID:XflGuc9d0
スレ潰しのコピペ

353 名前:最低人類0号 投稿日:2008/03/17(月) 01:48:48 ID:ZuZfg8kF0
できるだけ地方公務員を隔離に居辛くする方向で頼む
表立っては反論しにくい小奇麗な正論を盾に、空気を硬直させ、話題と参加者の多様性を奪う
複数のコテを巻き込んで、スレを割る内ゲバに持ち込めれば言う事はない
新規参入が途絶え、古参も気軽にレスできなくなり、やがてスレは先細って消える
気に入らないスレを潰すならこの手に限る

99 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 09:57:16 ID:vfakdES70
単語だろうがなんだろうが自分の欲のために発動するであろうものを
「呪文」と称して紹介する性根がそもそも末期に腐ってる。


100 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 10:06:10 ID:KRlVIYqy0
>>99
欲のために発動するのがダメなのか、
呪文と称して紹介するのがダメなのか。

101 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 10:31:40 ID://o995Qq0
多数の恋愛を成功させてきたというのは、本当に必要な相手を数回で引き寄せられない
未熟者では?
恋愛を数することが勲章とでも思っているのだろう。
おかしなことだ。
呪文でなびいた相手は、類は類を呼んだ結果の同じ波動の低い相手。
そりゃまともな人よりも数が多いだろうなw

102 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 10:37:12 ID:CMt/G7zj0
>>101
過去スレぜんぜん読んでないでしょ。
特別な相手とだけ恋愛する必要性から引き寄せが生じたんだよ。
もっと学習してから煽れよ、カス

103 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 10:40:16 ID:KRlVIYqy0
>>101
> 多数の恋愛を成功させてきたというのは、本当に必要な相手を数回で引き寄せられない
> 未熟者では?
多数の恋愛だとなんで本当に必要な相手にならないのかわけわかめ。

> 恋愛を数することが勲章とでも思っているのだろう。
> おかしなことだ。
価値観の違い棚。

> 呪文でなびいた相手は、類は類を呼んだ結果の同じ波動の低い相手。
> そりゃまともな人よりも数が多いだろうなw
波動が低いという根拠は?
根拠を言えないとまともでないのはおまえってことになるが?w

104 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 10:43:05 ID:57PfabeA0
味わい愛でる。これが基本、そして修行中。

105 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 10:44:48 ID://o995Qq0
>>102
特別な相手が何人も何人もいるのがおかしいと気づけないのは頭が弱い証拠。

106 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 10:45:18 ID:yV7B/xpU0
初心者が増えてきたなw 排他的になるつもりはないけど、
ニワカ知識で、いきなり煽ったり、叩いたりで、思わず茶を噴くなw
コテに絡むのは10年早いぜ。
もっとも、コテは絡んでくる初心者を相手にしねえだろうけどなw


107 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 10:46:19 ID://o995Qq0
呪文という単語を持ち出してる時点で終わってるんだがw
さすがオカ板だな
アフォばっかw

108 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 10:47:17 ID:G309xi7W0
>>105
恋愛ってのは、出会う人一人ひとりが特別な人なんだよ。

109 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 10:48:55 ID:FBowu0M60
//o995Qq0くんへ

       _,,-'' ̄ ̄`-、
       /        \
      ,/           \
     /   ―  ―     ヽ
    lヽ  - 、 ! , _     |
    |r――-、_⊥ ,――'-、 |,-,
    |::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-|'イ!|
     ト、__,,/:  |: `、__,,/ ,|ソ/
     .|    、_ j| _,、     ,|-'
     |   /lll||||||||||l`、   ,|
     `i ,|||' ̄= ̄`|||、 / ト、
     「|ヽ|ll||||||||||||||||| /i |::::\
    /:::::\`!!||||||||||||!!'   |::::::::\
   /::::::::::::::`ー-、.._ i     |::::::::::::::\
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、. |::::::::::

 カコスレー・ロムッテロ[kakosurey Romtteroo]
      (1955〜 アメリカ)


110 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 10:48:55 ID://o995Qq0
>>108
それは後付けの論理。

111 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 10:49:01 ID:G309xi7W0
>>107
アファーメーションという単語の、彼なりの表現だということぐらいは分かるだろうに。

112 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 10:50:24 ID:FBowu0M60
//o995Qq0 =
       _, -‐-、___
     /  `   ` _ )
   / ̄  _,,ニ=‐─'´ー''',、
   ゝ-┬l;;;        ヽ
    l// |;;         _l
    l ,./;;   (ニ=、  , ,=ニ
   /イr'ヽ;   ー=o、', ', ro'l
   ノ/ l l、!l   `'''''  ヽ`´!
  . レ  〉、`ヽ     ノー-‐' l
      lゝノ''l    ,イメ三ヾ、!
     /、 l ヽ   〃 ,,, リ,,/l!
   , -l:::ヽヽ、 ヽ、,l!___l;;;;;;;;;lヽ、
  ´   l::::::ヽ ヽ`ー─ヽ;;;;;;l::l `''ー、_
     ヽ::::::::ヽ ヽ_/ヽ;;l::lヽ
     ヽ:::::::::::ヽヽ__/'´;;;;l!:/ ヽ

       道 呈[Dou Tei]
     (1551〜1604 中国)

113 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 10:50:57 ID://o995Qq0
>>111
アファーメーションではなくアファメーションな。
それくらい調べとけ。
アファでの単語としても決してよい言葉ではないわな。
呪文は呪詛を連想させるし自分に呪いをかけているようなものだ。
気づかずに何かに魂を売り飛ばしていると思うぞ。
対価は死んでから払うのかい?

114 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 10:51:45 ID:KRlVIYqy0
>>105
とりあえず過去ログ読んで来い。
自分の価値観を押し付けるような脳味噌はまともなのか?

115 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 10:51:48 ID:G309xi7W0
>>110
おいおい。>>108は一般的全般的総論の理論だぞ。

お前の恋愛相手が、特別な人とそうでない人に分けられるなら、君の恋愛が
真摯なものじゃないことの証拠だ。

116 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 10:52:23 ID:KRlVIYqy0
>>107
> アフォばっかw
ばっかっておまえしかいないんだが?

117 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 10:52:48 ID:KRlVIYqy0
>>109
ワロタw

118 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 10:53:51 ID:KRlVIYqy0
>>113
> 呪文は呪詛を連想させるし自分に呪いをかけているようなものだ。
> 気づかずに何かに魂を売り飛ばしていると思うぞ。
なんじゃそりゃw

119 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 10:54:46 ID:G309xi7W0
>>113
おまえな、affirmation という原語を英語で見てからモノを言えw
カタカタ表記では微妙だが、アファーメーションではない と言い切れるほどの
明確な違いではない。

この手の文脈では、自己断言 あたりが穏当な訳になるけどな。

120 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 10:56:18 ID:FBowu0M60
みんな聞いて?生意気な初心者はぁ
                / ⌒ヽ
                /      \
              ,.-‐''⌒ヽ   ,.=、  ヽー、
              ,〃/∠彡ニ\ (.fゃ)  |  j
            /       ミ彡三ヘ`=´   | |
         /       ミ彡三∧    j ./
           ト ャ''"    ミ彡三∧.   //
        」i _;''_,    ミ彡'ニミヘ、 〃
          リ ´ ̄     リ´ f'`ij }/「i|
         ヽ-         '´/ソ'川||
         ヽ一       「彡'川ll.|||
          T   _   / ´ j||.川||
           ` ̄了、     i! 川.川|
              _」. \    | j| 川|ト、
        _/ ̄  \  \   '_/./川 `
        ̄       `    ̄  ´
       スルーシチャ・うの[Throughsicha Uno]
       (ルーマニア.1935〜54)

121 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 10:59:26 ID:G309xi7W0
>>118
頭がトンでますな。

颯爽と現れたトンチキ君は、言いぱっぱなしで消えていったのか。

122 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 10:59:28 ID:KRlVIYqy0
>>120
ワロタw
「うの」はひらがなでおkなの?

123 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 11:00:48 ID:KRlVIYqy0
>>121
なんか「呪文」という言葉に過剰反応してたみたいだなあやつは。

124 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 11:00:49 ID:G309xi7W0
しかも、既に死んでいることになってるw

125 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 11:02:14 ID:FBowu0M60
>>122
ドラマのナース姿の「神田うの」に似ていたので、ひらがなにしてみた。

126 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 11:04:22 ID:FBowu0M60
過剰反応君は、もそかして、初心者でなく
              -ー=-‐ 、__
          , r '"        ヽ,
          l             ' ,
         /   三ニ=ー-'`=ニiiiiiiiiiiil
        /  ニ'"       `ヾiiiiiiii|
        /  ニ'           'liiiiii|
       ,l   |,r=-;.,_   _,、-=-、|iiiiil
       l  .il .,rェェ、_" :;"ェェ j  |iiiiiil
       | . i| ,,     :;   ,,  iiiiiiil
       ,|   il,    , :: ,    liiiiiill
       l   iil,    ` '      ,|iiiiiiii|
      /     l、  ー- -,ー   イiiiiiiiiill
      /      iゝ、  ̄  /|iiiiiiiiiiiil
     /      i| `ー- ' " ,liiiiiiiiiiii|

    ギョウシャ・オツカヤ[Gyousya Otukaya]
         (1946〜1992 ロシア)

127 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 11:05:00 ID:57PfabeA0
質問ですが皆さんはこの法則を実践されているようですが
一連の書き込みで何を引き寄せようとなされているのですか?

128 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 11:12:29 ID:FBowu0M60
            __, --──−、_
           /::_, -‐─ ‐-、_::::`‐-、
.           /::/        `‐i:::::::ヽ
           |:./           ',ミ::::::}
           }:l             lミ::::::l'
         _!,'_ ,..-- ..、   __ !::::::::|
        lヽ! `i ィェッ、.i'゙"i';;;ィェッ;,`i===,、
         ',.l  ゙、゙゙゙゙゙,ノ  ヽ_"゙゙ ゙/ r;;;;;;/
          i|    ̄,'  ::::ヽ `''" .,{;;;;;;/
           ',.    ゙`-"゛''   ,};;;;;;'
          !   ,_、,___,  /;;;/"
         _,` 、       /;;r'
   _,, -─ '';;;;;;;;;| 、ヽ,,____,,-‐';;;;;;;;;;;\_
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  \    _//;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   r‐ィt- '" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  /,彡彡}  ,!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

      ツレマスカ [Vladimir Tzlemazka]
(1915-1997 ロシア)


129 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 11:16:19 ID:KRlVIYqy0
>>125
なるほどw

130 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 11:18:01 ID:7rH+eYgyO
引き寄せ勿論だが、感情がネガに寄りがちな為、できるだけ良い思考に向かうよう心掛けてる。
人間関係とか改善されつつあるが、家に帰るとすごく疲れている。
ネガ思考と良思考が生まれる脳の箇所は別で、未使用箇所が稼動し始めたから疲れるのか。
それとも同じ箇所から発生するけど、単に慣れない事してるから疲れんのかな。

131 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 11:21:45 ID:57PfabeA0
まあ、いいか。
このたび携帯を機種変更したのでリマインダーメールを使おうと思うのですが
どなたかこのスレで実践されている方、効果のあられた方はいらっしゃらないでしょうか?
あとどこか無料でいいところは無いものでしょうか?
よろしかったらご教授お願いします。

132 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 11:24:56 ID:57PfabeA0
>>130
鬱が入っていたときに感じたんだけどそのとき楽しいこととか笑顔を作ろうとすると
ものすごく脳にエネルギー不足で作れない感じがした。
多分、使う場所とかエネルギーとかまったく別物じゃないんだろうか。

133 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 12:26:28 ID:zJ/opOn30
何やら朝から盛り上がっとるんだぜw

>130
わしとしてはだな、外側から何かしようとするから疲れるんだと思うのだぜ。
まず家に居るときに一番くつろげるようになるとよいと思うのだぜw
それはつまり周りに何も無くても安心感を抱いていられるということだぜ。
まぁぶっちゃけ言えば自分が好きになれば、好きな自分と居られる一人だけの時間が
楽しくなるっていうような感じなのだぜww

134 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 12:39:06 ID:zJ/opOn30
でな、読みかけのリアトラもようやく終盤に入ってきたんだがな、結局リアトラでも
「じゃあどうすればいいの」って部分で「明け方の星々のさざめきに耳を傾ける」ことを
推奨しとるのだぜ。これはエイブラハムが言う所の「感情ナビ」そのものなのだぜw

まぁリアトラスレじゃあないが、なんで振り子やら過剰ポの話は出てくるのに、星々の〜という
単語が今まで登場しとらんのか(見落としただけかもしれんが)不思議なのだぜw

ちなみに明け方の星々のさざめきとは、魂(潜在意識)による言葉のない声、思考のない想念、
響きのない音、なのだそうだぜ。それに時々耳を傾けることを思い出せと作者は言っとるのだぜ。
つまりだな、結局理性というものが色々と邪魔をするってことなんだぜ。
「一般的」とか「普通は」とか「常識的に」とか考えるようじゃ、まだまだなんだぜwww

でな、やっぱり読むのはエイブラハム本だけで十分だと思うのだぜ。
なぜならな、つまり振り子だの過剰ポだのを知らなくても、ちゃんと感情ナビに従ってれば
別にそれらに惑わされることは無いんだから、知らなくても済む話なのだぜ。

だからそういう細かい事が書いてない本は不十分だ、と考えるのはどうかと思うわけなのだぜw
具体的にああしろこうしろって、その前にまず感情ナビに従ってみろって話なんだぜwww
というわしも頭でっかちだからついつい忘れるので今後一層気をつけるんだぜwww

135 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 12:44:21 ID:zJ/opOn30
すまん、文末が不明瞭なので書き直すんだぜww

よく「だめだよあの本は。具体的なことが何も書いてないから。」みたいなことを言うヤツが
最近よく見受けられるんだがな、もう具体的なことはどんな場合においてもただひとつ、
感情ナビに従えってことだと思うんだぜ。

つまりだな、何かについて考えて、不安感だの嫌な感情が残るってことは、その考え方や
対象に対する捉え方に何か無理があるよーって教えてくれとるわけなのだぜ。
だから後は感情ナビが「それでいいよー」って言ってくれるまで、色々な捉え方をしたり、
いっそ考えるのをやめてみたりすればいいのだぜ。

136 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 13:11:44 ID:7zY+IzjD0
感情ナビってのは一見正しそうで正しくないことがわかりましたぞよ。

このすれでも度々話題になる認知行動療法。
鬱病とかに効果がある心理療法だそうです。
それの中の代表的技法に、暴露療法というのがありやす。

わざと不安の中に身を置くことにより、慣れを生じさせて不安感の減退を目指す技法でごあす。
不安から逃げず、不安の中に自ら飛び込んでいくことにより、その感情は鈍麻するんだす。
逆に、不安対象から逃げる、回避すると、その不安対象に対する不安感は益々増大するという
法則もあるんだす。結論としてはだすな、嫌な感情から逃げたりするのはよくないってことだす。

137 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 14:10:05 ID:kZJz8F5E0
結局さ、これをやれば絶対大丈夫!っていうようなものなんか無いと思うわけよ。


138 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 14:23:46 ID:zJ/opOn30
>>136
ふむ?不安が解消されるのならそれはそれで良いと思うのだが、もしかしてその実験における
不安てのは、例えば閉所だとか高所だとか、そういう不安のことでなくて?

でもって、それと感情ナビとに何か関連があるのかい?なんかよくわからんのだぜ。

>>137
ぶっちゃけ言えばその通りだと思うんだぜw
でもだからこそだな、その発想を逆転させれば、これをやれば大丈夫という方法なんか無いのだから
あるはずもないベストな方法を探してさまよい歩く不安から解放されると思うんだが……
まぁ彷徨うのもまた楽しからずやだぜww



139 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 14:28:00 ID:H0LUfFO60
ヒックス夫妻の新刊本を購入された方いらっしゃいますか?

140 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 14:42:49 ID:zJ/opOn30
ちょと不安の話が出たのでトイレの中で考えてきたんだぜw

あのな、本物の感情ってのはとても微妙で聞き取りにくいものなのだぜ。
だから>136の言いたいこともわかるんだが、正しくないんじゃなくて、リアトラでは
「明け方の星々のさざめき」に例えられるように正しく聞き取るのが難しいということなのだぜ。

というのもな、理性が作り出した不安感というのがあるからなのだぜ。
例えばだ、子供が夜中にトイレに行くのを怖がるってのは、本能的に暗闇が怖いというのと
同時にだな、「オバケが出るから怖い」という理性が作り出した不安ってのもあるわけなのだぜ。

不景気への不安、戦争の不安、老後の不安、それらも理性が作り出した不安なのだぜ。
同じ時代に生きとるのに、何も知らない子供なら平和でいられるのだぜ。
様々なネガティブなニュースを耳にして、それで不安が生じるわけなのだぜ。
だがこれらと感情ナビが発するものとは、何か根本的に違うと思うのだぜ。

141 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 14:47:36 ID:zJ/opOn30
こないだ受かるとは思ってなかった受験になぜか合格したっていう話があったわけだぜ。
受かるわけないと思っとるのは理性なのだぜ。それは今までのテストの結果だとか、
他の人と比較した勉強時間などなどから導き出された理性的判断から、「受からない」という
思いが生じたわけなのだぜ。

でも誰かがツッコミ入れてたが、受からないのならそもそも受験しに行っとらんわけなのだぜ。
そこへ「ま、記念受験ってことでいっかー」という気楽さとして出てきてるのが感情の方じゃないかと
思ってみるわけだぜ。いや、誰でも気楽に記念受験すれば受かると言っとるんじゃないんだぜ。
その感情を無視していたら、やっぱりそもそも受験してないと思うわけなのだぜ。

142 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 14:51:44 ID:G309xi7W0
>>136
不安解消を目指すのは、不安がよろしくないからでしょう。

143 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 14:54:49 ID:NVGxyEZhO
>>135
感情ナビに従って、不安が感じられる時は深層心理が真に望んでいる願望ではないかもしれない?
今からファミマにアイスを買いに行くことに不安をもつ者は誰もいないと思う
それは今までの人生で百円のアイスを買うことに失敗したことはないからだ
でも、事がこれから片思いの異性に告るなら誰でも不安になると思う
不安になるからと言って、好きな相手に告るのは潜在意識が真に望んでないかじゃないと思う
告る前に不安になるのは緊張とか心理学的要素があるからだろ
そうなると感情ナビつう概念もそんな単純じゃないべ?
心理学的要素をはぶいてまた別にある感情ていうこと?

144 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 15:18:43 ID:X4ulqVtw0
>>136
理性がつくりだした(余計な)感情をクレンジングする方法だよね。
感情を増幅させたりその中に飛び込むとと消えてなくなるってやつでしょ。
これは引き寄せの過程においてもフラットな思考にもっていくためによく用いられる方法だよ。

それとは別に、感情ナビは心の奥底にあるもので、普段は理性に隠れてみえにくくなってる。
クレンジング対象の感情のことじゃないよ。

145 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 15:19:12 ID:zJ/opOn30
>>143
そそそ、簡単じゃあないのだぜ。だから>136のように感情なんて当てにならないと普通は思うし、
感情の声に声はなく、言葉も思考もないので、何の根拠にも思えぬ取るに足らないものと
無視してしまうわけなのだぜ。簡単じゃないからこそ、注意深く耳を澄ませとエイブラハムも
リアトラでも言っとるのだと思うんだぜ。

で、心理学的要素と言ってもだな、客観的な事実だけから構築しているものもあれば、
ユングみたいにオカルト要素満載なものまであるので、心理学的要素を省けるのかどうかは
一概には言えぬわけだが、例えば片思いの相手への告白が不安になるのは、ほぼ100%
理性的な判断による不安だとわしは思っているのだぜ。

愛を伝えることに不安を覚える魂などおらんのだぜwww
じゃあ何が不安かって、断られたらどうしよう、これからどんな顔をしていればいいのだろう、
これから何を心の支えに生きればいいのだろう、実は自分の友人が恋人だったらそいつと
どうやって接していこう、etc...etc....てな感じで、自分で勝手に何かを構築して恐れているのだぜw
あるいはドラマだの漫画だのの知識でもって判断しとるわけなのだぜ。

幼稚園児なら簡単に結婚しようとか言えるのだぜ。
もっともわしはとても大人な幼稚園児だったので「オレ将来食わせていけるのかな…」とか
考えていたためにそういうことはしなかったんだぜwwww   ↑これが理性的な不安


146 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 15:19:49 ID:7zY+IzjD0
理性の判断によって生じた不安でも、心理学的不安でも、感情ナビの発する感情でも
何でもいいが、誰がどうやって見分けるんだ?w

>>138
例えば高所恐怖症でいえば、理性的に考えれば落ちるはずの無い観覧車で怖がる必要性は無いニョロよ。
心の奥底、本能的な感情としては怖い、でもその感情に従って逃げ続けていたらいつまで立っても
恐怖心は無くならないし、不安は益々増していくのみニョロ。

>>140
理性で判断しなくたって不安ってものはあるんだぜ。
弱肉強食の世界を生き抜いてくためには不安や恐怖の感情は大事だったんだぜ。
その名残は今尚我々に根付いてるんだぜ。

147 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 15:21:56 ID:kZJz8F5E0
昨日のだぜ氏との議論だけどさ、感情ナビが正しいならば、復讐したかったらそうすればいいし、
攻撃的な気分ならその通りに、謝罪と賠償を求めたければそうすればいいって話にならないか?
もちろんだぜ氏はそんなことしたくない平和主義者なんだろう。だからそのように
振舞えばいい。でもな、自分がしたくないこと、自分に向いていないことが他人にとっても
そうとは限らんよ。だぜ氏はどうも皆が平和主義でいったほうが絶対幸せになれると決め付けている
ふしがあるなw

148 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 15:24:47 ID:kZJz8F5E0
あと俺が昨日デスノートの話を出したのは、他人を害するようなことをしていても
必ずしも間違っているとは限らないってことの例として出したわけで、呪術的な
力がどうのっていうのとは少し違う。

だぜ氏との議論で歴史上の人物の話もしたけど、例としてはああいうものの方が適切
だったかもしれんな。

149 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 15:25:35 ID:zJ/opOn30
>>146
あ、うん、上に関しては>144が何やらイイコト言ってるみたいなのでそっち参照だぜw

下の部分だがな、それはもちろんリアトラにも書いてあったんだぜw
でもってこないだググって貼り付けた気もするんだが、もう一度貼っとくんだぜw
つttp://www.n-seiryo.ac.jp/~usui/koneko/6gakusyu.html

ま、つまり理性で判断してないと思うほどに学習によって染み付いた不安だと思うわけだぜww
でもって、もちろん不安に思うことを排除しろってんじゃないんだぜww
感情ナビに従って、不安に思ったらそれを避ければいいし、理性で不安に感じても
感情は「イエス!」と言っとる場合もあるんじゃないかと思うわけだぜ。
そしたら現代という弱肉強食の世界も生き抜いていけるんじゃないかと思うわけなのだぜwww

150 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 15:26:00 ID:7zY+IzjD0
>>144
理性を悪者にするレスが目立つけど、むしろ認知行動療法で用いられる
暴露療法ってのは、理性的に考えたら感じるはずの無い不条理な感情を
抑えるために用いられるんだよ。

オカルト的には理性=悪ってのがあるんだろうね。
論理的に思考する機能を嫌悪しないと成り立たないからだろうか。

151 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 15:28:54 ID:kZJz8F5E0
>>150
>理性を悪者にする

以前にも似たようなこと書いたんだが、もともとはこうしたスピ系は理性偏重の
西洋の文化の中でカウンターカルチャー的に生まれてきたものだからだと思っている。

152 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 15:31:28 ID:zJ/opOn30
>>147
いや、なるかどうかはおまい自身の感情ナビにしかわからんわけだし、それに逆らっては
イカンということでもないんだぜwww

ただ今も書いたけどさ、理性では「イエス!復讐するは我にあり!」と思っていても、
感情ナビは「ノー!一時的に気持ちよくなるかもしれないけど、今度は報復が待ってるYO!」と
叫んどるのかもしれんわけなのだぜ。

逆に理性で「ノー!自分が我慢すればそれでいいんだ。謝罪を賠償なんてとんでもない。」
と思っていても、感情ナビは「イエス!この訴訟は自分のみならず相手のためにも他に同じ件で
困っている人の為にもなるんだYO!」って叫んどるケースもあるかもしれんのだぜww

で、まぁどうするかは自分で決めればいいわけだぜ。
誰かが「それは間違ってる!」と言っても、自分に自信と責任とがあれば揺るがんのだぜ。
自信がないから自分の正しさを証明したくなるわけなのだぜ。
だが感情ナビの言っとることを証明することなんて無理なわけだぜw

153 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 15:33:22 ID:7zY+IzjD0
>>149
全て学習なんだ〜みたいな話はミーも昔心理学の本で読んだ記憶があるだすw
ワシは人間には先祖様からDNAで受け継いできたものもあると思っとるので大反対だす。

>>151
なるほど。理性的な文章で解かりやすいw

154 :108 ◆90KoxUVipw :2008/03/25(火) 15:34:03 ID:xh1Xpu8A0
感情ナビというのは、

「今あなたが感じている感情に類するものが、引き寄せられつつありますよ」

というサインです。
今現在、自分がどのプロセスにあるのか、それによって簡単に判別できるわけです。
その指針に従って、自らをより心地よい感情に導いていけば、
思考もそれに従って変化し、より心地よい現実を創造するプロセスに入ります。

本来は、ある思考に基づいて、それに対応した感情が発生するわけですが、
逆に感情に注目することで、自らの思考を誘導していくことが出来ます。
エイブラハムの感情ナビは、正に逆転の発想なんですよ。


>>136さんのいう認知行動療法やクレンジングというものは、
生活上や願望実現上の妨げになっている思いこみや観念を
それと向き合うことで無効化していくというプロセスです。

何かに対して不安感や罪悪感を感じるということは、
明らかにそれがブレーキとして作用しているわけですから、
適切なクレンジングを実行して、その障害物を取り除けばいいのです。
この場合でも「不安感」「罪悪感」という形で、
感情ナビは「障害物があるよ」というサインを
ちゃんと示してくれているわけですね。

どちらが正しくでどちらが間違い、という相反するものではなく、
ツールとしてその性質が異なるわけです。

155 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 15:34:08 ID:zJ/opOn30
>>150
それはちょと大袈裟な受け取り方なのだぜww
そうじゃなくてな、理性と感情と、いい具合にバランスを取れと言っとるわけなのだぜ。
だが理性側に傾き過ぎてバランスを崩している人が大半なわけだから、とりあえずは
傾いている分の理性を取り除かないとイカンと思うわけなのだぜ。

もちろん逆にアッチ側に傾いてしまうとだな、スカラー波がどうのこうのと言い出して(ry

156 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 15:34:43 ID:zJ/opOn30
>>154
アッー!

157 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 15:47:02 ID:Jr1zX5IA0
>>156
       ∧_∧
       (・ω・`)
       (⊃⌒*⌒⊂)
        /__ノωヽ__)

158 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 15:49:17 ID:7zY+IzjD0
>>154
ん?感情に類するものが引き寄せられちゃうなら、認知行動療法は使っちゃ駄目なんじゃまいか?
ネガティブな感情を抑えるためにわざとネガティブな感情になるような状況に身を沈める。
この法則が適用されると、益々ネガティブな何かが引き寄せられちゃうのでは?

ところでホモなの?

159 :108 ◆90KoxUVipw :2008/03/25(火) 15:51:22 ID:xh1Xpu8A0
>>156
どした?

>>147
「復讐したい!」
というとき、感情レベルはどの辺でしょうか?
怒りは、絶望や無気力よりは上なので、必ずしも悪いわけではない。
これはエイブラハムも言ってますよね。
「許さなければいけない」
と考えて憂鬱になるよりは、全然マシです。

ただし、怒りの感情を抱き続けると、それに類する現実が現象化してきます。
その時のケースでそれが上手くいっとしても

「復讐→満足」→「復讐→満足」→「復讐→満足」…

このサイクルが延々続いていきます。
復讐しなければいけない状況を、引き寄せ続けるということです。

それよりも、この時点で感情ナビに従って、
より上位の感情をめざして誘導していった方が、
無駄なプロセスを省けて、より幸せを感じられる現実が
現象化していきますよ、ということです。

160 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 15:51:24 ID:KRlVIYqy0
>>156
>>157
遅い3時のコーヒー噴いたw

161 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 15:58:46 ID:7zY+IzjD0
>>159
その理論でいかれると認知行動療法は

「恐怖体験→恐怖感減少」→「恐怖体験→恐怖感減少」→「恐怖体験→恐怖感減少」・・・・

ってことになるな。こんなに臨床で好結果を残してる療法が?

162 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 15:59:42 ID:kZJz8F5E0
>>159
エイブラハムの定義とは別に、俺個人の価値観や語感として、俺は復讐ということに
ネガティヴな意識が無いんだと思う。
英語でも「リベンジ」っていうと完全に私怨で逆恨みみたいなネガティヴな意味になるらしいが、
もう一つの「アベンジ」は正義を含んだ復讐という肯定的な意味があると、サタニズムのサイトで
読んだことがある。サタニズムが薦める復讐とはこのアベンジの方なんだね。

ちなみにヤフー辞書にはこうあるな。

◇復しゅうする|take revenge ((on a person for an insult)); avenge
((a person's death on someone)); avenge ((a (dead) person))
(▼revengeは個人の恨みによるがavengeは不正などに対する報復に使われることが多い)

エイブラハムが言う復讐とは、おそらくリベンジの方なんだろうけど、アベンジについては
どう言っているのかね?それとも正義ある復讐なんてありえない?w

163 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 15:59:55 ID:X4ulqVtw0
>>156>>157
ウ、ウホッ?!w

>>154
このタイミングであらわれますかw
もうこないかと思ってましたよ。うぉーん
感情ナビの定義、わかりやすいです。再確認しますた。

あと、理性とナントカ(?)の違いのお話まってますよw。

164 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 16:02:13 ID:MURKPmB70
宗教板のシークレットスレ酷いな…


165 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 16:06:11 ID:kZJz8F5E0
>>161
逆に言うと人間生きている限りそういう状態だとも言えるわな。>>159の指示どおり
感情ナビの上の方の感情を感じるようになったとて、そんなに幸せ気分ばかりって
ありうるのかね。

166 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 16:07:28 ID:seFmQos3O
>>161
なるほど。そりゃあそうだ。
百八式引き寄せ理論と矛盾する。

167 :108 ◆90KoxUVipw :2008/03/25(火) 16:09:26 ID:GsHUh3O80
>>158
今感じている感情に類するものが、
即座に現象化するわけではありません。
これは、映画シークレットでも説明されていますよね。
時間という緩衝体が(本当はないのですがw)あるからです。

クレンジング、認知行動療法というのは
障害となっている原因を取り除くために、
意図してそれと向き合うわけです。
取り除くことが出来れば、それを感じなくて済むようになります。
それを感じ続けて現象化させることが目的ではありません。

ある願望について想いをめぐらせた。
「無理だ!」「本当に実現して良いのか…?」
絶望感や不安感を感じた。
感情ナビに従って、この願望については考えないことにしよう。

これではいつまでたっても願望は実現しません。
このときの感情ナビは「自分の内面に妨げになっている障害があるよ」
というサインでもあるわけです。

その願望をあきらめて別の願望を設定し直すのか、
障害を取り除いてその願望を実現するかは
もちろんその人の自由です。

168 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 16:11:15 ID:7zY+IzjD0
>>159
この理論さ、言い換えてみると

「許容(相手の罪を)→満足」→「許容→満足」→「許容→満足」

が延々と続くわけだ。つまり、相手の罪を許すというようなシチュエーションが延々と続くわけだよ。

復讐しないといけないシチュエーションが延々続くのだって嫌だけど
誰かから加害されるというシチュエーションが続くのには変わりないよなw

169 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 16:13:12 ID:6WyXwjuo0
アイドルの画像をPCの壁紙にしといたら
アイドルみたいな彼女ができるんでしょうか。

170 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 16:15:20 ID:zJ/opOn30
>>168
ちゃんと読むんだぜ…

171 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 16:15:29 ID:OqSxdxK0O
ID

172 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 16:17:26 ID:7zY+IzjD0
>>167
にゃるほろ。緩衝帯が働いてるうちに何とかすればOKなのね?
素早くやらないと駄目なのにゃのかな。
だらだらクレンジングやってたら、クレンジングしている間の不安に直面している状態の時の
メンタルが現実化しちゃうのかな?
そこら辺詳しくプリーズ。

173 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 16:20:39 ID:7zY+IzjD0
>>170
いやお前がちゃんと読めよ。
反論があるなら具体的にやれよホモ。

174 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 16:22:04 ID:KRlVIYqy0
>>163
> あと、理性とナントカ(?)の違いのお話まってますよw。
なんかとっておきの話もまだあったよねえ確か。
それも聞きたい。

175 :108 ◆90KoxUVipw :2008/03/25(火) 16:22:56 ID:EXNgIZX+0
>>165
「必ずしも現象と連動せず、幸せな気分に注目するように自分を誘導する」
のか、

「目の前で起きている(ように見える)現象に連動して、一々もっともらしく反応する」
のかは、自由なわけです。

前者は、自分で徐々に現象化をコントロールできるようになっていきます。
後者は、常に現象にコントロールされている状態なので、
思ったようなことが実現したりしなかったりで、
一喜一憂の連鎖から逃れられないわけです。

>>161
認知行動療法やクレンジングでは、そのプロセスによって、
感じる感情は減少化していきます。
よって、現象化も自ずと減少化していきます。

しかし先の「怒り→復讐→満足」というプロセスは、拡大化のプロセスです。
減少化ではなく、拡大化による再現性を伴っているわけです。

認知行動療法・クレンジングは、減少化のプロセスです。
実現による拡大のプロセスとは、ベクトルが正反対なんです。

176 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 16:23:06 ID:seFmQos3O
>>172
それ変じゃね?
引き寄せって途中打ち消しできんの?
願いの打ち消しはは物凄いご都合主義に聞こえる。

177 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 16:23:57 ID:KRlVIYqy0
>>173
最後の一言に噴いたw

178 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 16:25:19 ID:seFmQos3O
やっぱり百八式はかなり胡散臭いな。

179 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 16:29:32 ID:seFmQos3O
幸せな状況でも酷い事がおきると過去の悪い感情のせい。
計画的に悪い感情を発散しても打ち消しが出きるから無問題。
ダブルスタンダードに聞こえる。

180 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 16:33:14 ID:7zY+IzjD0
>>175
暴露療法は感情を鈍麻させて、ネガティブな感情を減少させていく技法である。
ここまでは共通認識。やっぱり不安から逃げずに対峙した方がええんやな〜ウンウン。

で、「怒り→復讐→満足」なんだけど
復讐の部分が怒りを拡大化させる部分に当たるわけか。
それでいくと益々怒らないといけないような出来事が引き寄せられるわけだな。

でも本人はこれで良いことが起こりだしたって言ってるんだからよくわかりゃへんな。

181 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 16:37:52 ID:7zY+IzjD0
時間の緩衝帯ってのがよくわかんないわよね。
ネガティブなことを4日考えても、6日ポジティブなことを考えたら
ポジティブなことが叶うのかしらね。

182 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 16:38:11 ID:NVGxyEZhO
>>149
だぜw氏はリアトラの赤&黄本読み終わったら
認知療法の名著、デビッド・D・バーンズの

『いやな気分よ、さようなら(星和書店)』

を読んでみてはいかが?
人間の心理のあり方、動きみたいのがよく解るし
何より実践的だからな。

183 :108 ◆90KoxUVipw :2008/03/25(火) 16:38:49 ID:EXNgIZX+0
>>163
理性とエゴに関する補足説明ですね。
なるべく近いうちにやります。

>>168
「許容→満足」
このプロセスでは、許容と満足が増大していくに伴って、
反対の「許容できない」「不満足」な状況は減少化していきます。

もちろんそのプロセスで、許容することに不満を憶えているなら
それが繰り返し現象化されていきます。それは、
「許容→不満足」
というプロセスです。

>>172
「こうやってクレンジングしている間に、現象化したらどうしよう!」
常にこのメンタリティでクレンジングを行っていたら、そうなるでしょう。
不安な感情に焦点を合わせているからです。
ここでも、感情ナビが効力を発揮するわけです。
クレンジング後に、障害となっている感情が減少していることを実感できれば、
望む方向に現象化するプロセスに入っていることが分かると思います。
そこに注目していれば、不安が現象化するプロセスには入りません。

どんなメソッドも、マイナス方向に考えればそのような結果に導かれるし、
自分にとってのプラス面に注目して実行すれば、そのような結果になります。
あまり深刻・神経質に考えないことがコツだと思います。

184 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 16:44:29 ID:seFmQos3O
>>181
家族が殺されそのフラッシュバックに10年苦しんだら、その10年分の感情の蓄積された。
その感情を打ち消さないと殺人にまこまれるということか?

185 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 16:48:07 ID:7zY+IzjD0
>>184
クレンジングしない限りは新しく出来た家族やそれに近い人物が惨殺されるんじゃない?

186 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 16:50:52 ID:WF+wqPpo0
108さん、「必ずしも現象と連動せず、幸せな気分に注目するように自分を誘導する」

という事は、目の前に現れている現象は無視をするという事ですよね?
あえてそこから現実的に離れてみた方がいいのでしょうか?

あと、前の話なのですが全てをエゴ以外の領域にまかせてしまうということは
願望の事自体ももう考えないという事ですか?

187 :通りすがりのクマー:2008/03/25(火) 16:57:28 ID:wP/Hlpl10
108さん乙です(・(エ)・)ノ

例の連中が
だぜさんにまで噛みついてる
昨夜は呪文さんにまで・・・
なんか凶暴になってきているゾ

おれはしばらくスレを離れて
春の山ん中でのんびりアメパでも見てようかと思うんだけれど
コテさんも少し避難した方がいいかと思ったクマ

188 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 16:59:26 ID:KRlVIYqy0
>>187
いや、あんたが勝手に決め付けてからんでるだけだよ。

189 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 17:02:35 ID:7zY+IzjD0
>>187
だぜに噛み付いた連中ってワテのこと?

まぁいいや。でもあんた、そうやって憎まれ口叩いてると
益々そういう現実を引き寄せるから注意しな。

190 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 17:08:42 ID:08Pe/fQT0
>>185
ありえねー。w

191 :108 ◆90KoxUVipw :2008/03/25(火) 17:11:17 ID:EXNgIZX+0
>>186
必ずしも無視する必要はありません。
「現実」というものは、
「何が起きているか」ではなく、
「何を感じ取っているか」だと思います。

もちろん、無視した方が良いと思うなら、そうしてください。
なれてくると、無視しなくても大丈夫になると思います。

願望について考えても、一向に構いません。
ただし、それがマイナスの感情を伴うなら、それなりの対処をしてください。
それについて考えないというのも一つの方法です。

エゴ以外の領域とつながっているときというのは、
特に願望についてあれこれ考えないようになっていきます。
それで良いのです。
願望についてあれこれ思考を働かせないで、
願望の実現した状態の感情を感じるようにしてみてください。
それは、エゴ以外の領域とつながっている時の心の状態と
近いということに気づかれると思います。

>>187
おっ、クマさん!
ご心配いただいてありがたいですが、
あまり不安に焦点を合わせないようにしてください。
私は書けるときで、書きたいときにしか書きませんから。
ということで、まずはこれにて。
また来ますノシ

192 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 17:15:36 ID:ZPmIpfPl0
67 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/24(月) 19:22:32 ID:xsJd6Czh0
結果がでないことへの言い訳か
自分のことはどれだけでも捏造できるしなw
69 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/24(月) 19:25:03 ID:LysGs9k40
>>68
呪文さえ唱えれば何でも叶うと思い込んでるのに叶わないのは
叶う必要がないからでは?だいたい呪文って何?相当キモイんだがよく信じられるね
74 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/24(月) 20:18:32 ID:hZQxqlim0
それならパクリじゃないか。
さも自分が編み出したようなモノ言いと態度はおかしいな。
99 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/25(火) 09:57:16 ID:vfakdES70
単語だろうがなんだろうが自分の欲のために発動するであろうものを
「呪文」と称して紹介する性根がそもそも末期に腐ってる。
101 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/25(火) 10:31:40 ID://o995Qq0
多数の恋愛を成功させてきたというのは、本当に必要な相手を数回で引き寄せられない
未熟者では?
恋愛を数することが勲章とでも思っているのだろう。
おかしなことだ。
呪文でなびいた相手は、類は類を呼んだ結果の同じ波動の低い相手。
そりゃまともな人よりも数が多いだろうなw

193 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 17:16:02 ID:ZPmIpfPl0
107 名前:本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日:2008/03/25(火) 10:46:19 ID://o995Qq0
呪文という単語を持ち出してる時点で終わってるんだがw
さすがオカ板だな
アフォばっかw
113 名前:本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/03/25(火) 10:50:57 ID://o995Qq0
>>111
アファーメーションではなくアファメーションな。
それくらい調べとけ。
アファでの単語としても決してよい言葉ではないわな。
呪文は呪詛を連想させるし自分に呪いをかけているようなものだ。
気づかずに何かに魂を売り飛ばしていると思うぞ。
対価は死んでから払うのかい?

194 :通りすがりのクマー:2008/03/25(火) 17:18:40 ID:wP/Hlpl10
>>191
了解クマー
そういうことなら
幸せなレスでもイメージしておくクマ

195 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 18:02:49 ID:kZJz8F5E0
>>180
>それでいくと益々怒らないといけないような出来事が引き寄せられるわけだな。

>でも本人はこれで良いことが起こりだしたって言ってるんだからよくわかりゃへんな。

その本人って多分俺のことなんだろうけど、それは >>162に書いたことが答えになるんじゃ
ないかと思う。108氏は見事にこれをスルーしてくれたがw
ちなみにさらに言うとだな、108氏のいうこととはまるで逆に、自分の怒りを発散し、復讐を
是認するようになってからというもの、むしろ不快なことは著しく減少したのだ!それが
俺にとっての事実だ。

だから俺はここに度々やってくる否定派と違って、なんらかのオカルト的な働きというのは
信じるんだが、愛だの許しだのが開運するためには必要・大切というスピ系の一般的な
言説には懐疑的なわけだよw

あえて108氏の言説に乗っかって説明するなら、
「復讐を肯定的なものとして見る→肯定的な現象」以下繰り返しってことなんだと思うね。

196 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 18:06:10 ID:seFmQos3O
>>185
殺人事件の被害者家族でクレンジングしてない人は多いだろう。
事件の忌まわしい記憶と犯人への憎しみ苦しんでる人は多い。
その彼らが同じような被害にあうなんてメッタにないんじゃないか。
引き寄せ理論は何か重大な見落としがあるんじゃないか?

197 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 18:13:52 ID:zJ/opOn30
ふぅ……もう通り過ぎたかね?


>>182
おう、ご紹介いただきサンキューだぜww
ちなみにわしはこれでも臨床心理士になりたくて大学に行ったのだぜw
だが何だかこう…違和感のようなものを感じたわけなのだぜ。
前にも書いたが心理学は統計学なのだぜ。

例えばだぜ、こういう場合には90%ぐらいでこういう結果が出ている、だからこの人は
○○型というグループに属し、こういう症例なのでこういう処方がよろしい、てな具合だぜw
じゃあ残り10%は何なんだっつう話なわけだぜw
まぁ色々な分析から総合して判断するわけだがな、やってることと言えば客観的なようで
結局は臨床心理士の主観による決めつけと言っても過言ではないわけなのだぜ。
てなことでなんだか離脱しちまったんだ……っていうか話まで離脱してたんだぜwww

そういうわけでな、別に人の心に興味がないわけじゃあないんだが、あえて勉強して
さらに理解を深めようって気もあんまり無いわけなのだぜww
というのもな、その心理の動きってのは複雑なようで、実際はものすごく単純なんじゃないかと
思っとるからなのだぜww
テレビの映像がどんなに複雑でも三原色しか使ってないのと同じような感じだぜww
ま、古本屋で見かけたら読んでみるんだぜw



198 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 18:16:47 ID:seFmQos3O
>>197
理論の現状維持したいだけ?
理論矛盾を考えるつもりはない?

199 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 18:24:19 ID:zJ/opOn30
>>198
んー、そうねえ……なんつーかねぇ……
もしかするとさ、わしがハナからどの理論も指示せずに、いきなり引き寄せの法則というものに
辿りついて、その見かけの出来の良さに妄信しているように思われとるのかもしれんのだが、
そうじゃあないのだぜww
これでも色々苦しんで考えて耐えたり絶望したりしてきたわけだぜw
もうそういう事には疲れたわけだぜwww

例えばこんな理論があるわけだぜ。
「努力すればしないよりは実現する。」
こんな理論の矛盾を考え尽くして、たどり着いたのが今なわけだぜ。

だが別にここが終着地点だとも思っとらんのだぜw

200 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 18:25:46 ID:m5k2D0lP0
思ったんだけど、>>195さんは「発散」させるまで復讐を我慢していて、身体の中に相当ストレスを溜めていたのではないかしら?
私は、無理やり人を許そうとしたり、悲しい気持ちを抑えて「わくわく」しようとしたりして、心と身体を痛めた経験があります。

一度、「むかつく」「悲しい」「悔しい」「にくい」といった感情を認め、出し切る必要がありました。
その意味で、>>195さんは復讐をするということで自分にしいてた「我慢」(=緊張、ストレス)を解放しているのだと思います。

それは、無理して溜める状態よりも(相対的に)、いい流れにのるのかもしれません。
個人的には、「正義」も「善」も「悪」も、文化・国・時代・個人によって変わるので、「正義心を持った報復」というのは本当に
あるのかないのかは分かりませんが、少なくとも「この報復行為はよいことだ」と思うことは、罪悪感や後ろめたさを
もちながらするよりは、その人にとってよい状態になると思います。

201 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 18:26:26 ID:zJ/opOn30
指示じゃなくて支持だぜ。

でな、別に理論矛盾を考えるつもりは無いわけだぜ。
今の所、それをやることに何のメリットも思い浮かばんからなのだぜww

例えばおまいならどんなメリットがあると思うのか聞かせて欲しいのだぜ。
それで何か今より幸せになれそうなら考えてみるんだぜwww


202 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 18:27:56 ID:KRlVIYqy0
>>199
> これでも色々苦しんで考えて耐えたり絶望したりしてきたわけだぜw
だぜさんでもそんなことがあったのかと思うと何か意外な感じ。
書き込みからはオチャラケ(失礼w)が目立つので。

203 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/03/25(火) 18:34:36 ID:tu2OYZKQ0
>>187
クマさん、毎度ご心配頂き、ありがとうございます。

>>192 >>193
おまとめ乙です。

過去スレからの長いお付合いの皆様が見れば、茶を噴いて終るようなことだと思いますが、
彼の発言に応戦して下さった皆様には深く感謝申し上げます。


204 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 18:37:29 ID:seFmQos3O
>>201
矛盾を抱えたままの理論では「信じる」しかない。それじゃ宗教だろ。
引き寄せを宗教と思いたくない。
だから理論矛盾を解消したい。
逆に聞きたい。
理論矛盾があるのにそこから目をそらすのは盲信じゃないのか?


205 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 18:43:28 ID:seFmQos3O
量子力学を持ち出して、量子力学も矛盾があるとか言う奴がたまにいる。
矛盾があったら物理学は矛盾を解消しようと努力する。
矛盾を受け入れ利用してるからってそれでよしとしてるわけじゃない。

206 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 18:48:09 ID:kZJz8F5E0
108氏はどうして自分こそが絶対の真実を知っている、と言わんばかりの調子で
書き込むのかね?
人の話をろくに聞きもしないで、頭から否定してかかる否定派の連中と変わらん態度だよw

207 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 18:50:27 ID:KRlVIYqy0
>>206
自分(=百八番)の経験に基づいて、ってことじゃね?

208 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 18:50:32 ID:6WyXwjuo0
結局あんたらは「ここで議論すること」が願望なんだよな。

良かったね実現して!!

209 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 18:58:32 ID:seFmQos3O
>>208
掲示板なんだからそれで良いんじゃねえの?
だぜなんて議論どころか議論にもならない脱線話が大好き何だぞ。w
第一、だぜや百八が自分の引き寄せ経験や実践を語るなんてまずないだろ。
いつだって理論のみだ。
このスレは引き寄せ実践道場じゃないってことだ。

210 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 19:01:37 ID:seFmQos3O
>>207
自分の経験は絶対に書かないけどな。
いつだって他人の経験の解析。

211 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 19:03:41 ID:KRlVIYqy0
>>208
自分の質問にレスがないからといってキレられてもね・・・

212 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 19:04:55 ID:KRlVIYqy0
>>209
> 第一、だぜや百八が自分の引き寄せ経験や実践を語るなんてまずないだろ。
だぜさんはあんまり語ったことはないと思うけど(でも少しあったような)、
百八番は実践の書き込みがあるだろ。

213 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 19:05:33 ID:KRlVIYqy0
>>210
> 自分の経験は絶対に書かないけどな。
いやいや、書いてあるじゃん。
過去ログ読んでないのか?

214 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 19:06:13 ID:G309xi7W0
>>204
波動が全宇宙に広がります。

これだけで、おそらく論理的にはアウポです。
距離の二乗に反比例してウンタラカンタラでしょ。理論では。

215 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 19:07:06 ID:pmjD/Fi40
>>211
その質問が「釣り」だったから余計に腹が立ったんだろうと思う。

216 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 19:11:31 ID:seFmQos3O
>>213
読んでるが、あんな抽象的な心象話で経験というかね。
しかもほんのちょびっと。
経験をかたるというに値しないと思うが、あれで良いというのなら反論しない。
感じ方はそれぞれだし。
百八は自分の経験を語るつもりはないと明言してるがな。

217 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 19:16:25 ID:seFmQos3O
>>212
どっちかというと、だぜの方が百八より自分の経験や実践を書いてると思う。
だぜは最近は何引き寄せてる?と問えば答えるし。

218 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 19:22:22 ID:dqUB6w6oO
また百八が名無しで潜伏してんのかw

219 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 19:31:52 ID:72TEZUi60
         _,.r::'::::::::::::::-.、
       r::::_;:---、、;;::-'ー、ヽ
      /':::i'         ヾi
    ,,.r、:::::::i        .: ll
    rr;i:::,r:::::!  _,,,__,  _,,,..._ .l:i
   ヾ:r::;:-、:r  i'tテ;:. i:'tテ:r i::ヽ
    `ヾ::rt'    ´  '  l::. ´ !r'
        ヾ.ィ     -、ノ:.  l
        ./!、   ー-‐;':. /
        / ヾ ヽ、   '  /
      ∧   ヽ ` 7‐r_'/ヽ
     ,r  ヽ、   ` <ニrヽ 〉
   ,r'        -、     ヾ il l、
  r            ̄ t- ヾi: lヽ

    ホーソレデ[Edward Horsorde]
     (1765〜1822 ノルウェー)

220 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 19:34:24 ID:WF+wqPpo0
186です。108さんありがとう!

221 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 19:45:37 ID:zJ/opOn30
>>204
そういう意図か…うーん……まぁ矛盾を感じるのなら解消したいのはわかるんだぜ。
んでは例えばどこらへんに矛盾を感じるのか教えて欲しいわけだぜ。

ついでに逆に聞くんだがな、この世で矛盾のない理論を抱いて生きている人がいるとしたら、
どこのどんな理論なのか教えて欲しいわけなのだぜ。
ちなみにもしそんなやつがいるのだとしたら、わしはそいつを「悟りを開いた人」と呼ぶのだぜw

222 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 19:48:53 ID:zJ/opOn30
>209 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/03/25(火) 18:58:32 ID:seFmQos3O
>217 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/03/25(火) 19:16:25 ID:seFmQos3O


つまりわしはどっちなんだぜ?

223 :通りすがりのクマー:2008/03/25(火) 19:52:30 ID:wP/Hlpl10
>>203
ごめんなさい、ネガティブなところに焦点を当ててたみたいクマ
ちょっと意識の方向を変えてみるクマ

そういえば最近2ちゃんに入るとき、節目ごとの意図確認を怠っていたな

山の中で優雅に泳ぎ回るオタマジャクシを眺めながら
アメパとエイブラハムの新刊でも読んでみるかな
キャンプ道具IYAHHOOOヽ(゚(エ)゚)ノOOO!!!

224 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 19:55:19 ID:seFmQos3O
>>221
だからさ、矛盾のない理論がないからって、矛盾を放置してるわけじゃないだろう。
世の中の多くの理論は矛盾をはらんでるが、それを解消しようとしてるだろ。
なんで引き寄せは矛盾解消しようとしないんだ。
引き寄せの矛盾があってもそれを追求しないことが前提となるなら、
それはもはや宗教だよ。


225 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 19:56:42 ID:seFmQos3O
>>222
理論好きで経験談が少ない実践者

226 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 19:57:29 ID:G309xi7W0
宗教だとして何か不都合があるのか?

227 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 19:57:50 ID:zJ/opOn30
>>224
いや、だからどのヘンが矛盾していると思うわけなのだぜ?

その前におまいの言ってることが矛盾している件についても答えるがいいのだぜwww

228 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 20:02:37 ID:seFmQos3O
>>227
人の書き込み読んでないのかお前は。
相変わらずだな。
とにかく、矛盾追求を拒否するのは宗教的だ。
これに異論はあるのか?

229 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 20:05:21 ID:zJ/opOn30
まぁその矛盾うんぬんは実はどうでも良くてだな……
なんていうか……エイブラハム本を読んだかどうかは知らんのだがな、ヤツが言ってるのは
決して「私の『引き寄せの法則』を信じてそれに従って生きなさい。さすれば幸せになるであろう。」
なんてことは言っとらんのだぜw

そこが宗教とはかけ離れたものだと思うのだぜ。
じゃあどうしろと言ってるのかというと、わしは「ただありのままで在りなさい」ってことだと解釈しとるんだぜ。

自分がただありのままでいるってことに、何の思想も理念も宗教も必要ないんだぜ。
それは赤ん坊がただ赤ん坊としてそこにいるのと同じことなのだぜ。
そして植物がただそこに花を咲かせているのと同じことなのだぜ。

だからって思考停止をヨシとしているわけじゃあないのだぜw
自分も自分の魂に従って花を咲かせて実を実らせればいいのだぜ。
そして虫がやってくれば蜜を分けてあげればいいのだぜ。

そこに理性が働くと、ムシは蜜を強奪していることになるのだぜw
まぁそんな感じなのだぜwww

230 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 20:06:29 ID:zJ/opOn30
>>228
あ、うん、だいたい読んでないんだぜww
まぁでも上に書いたように実際矛盾うんぬんはどうでもいいのだぜw

ただおまいがどのへんに大きな矛盾があるのか、ちょと聞きたかった(読み返すのが面倒だった)
だけなのだぜw


231 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 20:06:36 ID:seFmQos3O
>>226
宗教と思いたくないだけ。
引き寄せが宗教なら引き寄せという発想には今後近づかない。

232 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 20:07:18 ID:72TEZUi60
              -ー=-‐ 、__
          , r '"        ヽ,
          l             ' ,
         /   三ニ=ー-'`=ニiiiiiiiiiiil
        /  ニ'"       `ヾiiiiiiii|
        /  ニ'           'liiiiii|
       ,l   |,r=-;.,_   _,、-=-、|iiiiil
       l  .il .,rェェ、_" :;"ェェ j  |iiiiiil
       | . i| ,,     :;   ,,  iiiiiiil
       ,|   il,    , :: ,    liiiiiill
       l   iil,    ` '      ,|iiiiiiii|
      /     l、  ー- -,ー   イiiiiiiiiill
      /      iゝ、  ̄  /|iiiiiiiiiiiil
     /      i| `ー- ' " ,liiiiiiiiiiii|

    ギョウシャ・オツカヤ[Gyousya Otukaya]
         (1946〜1992 ロシア)

233 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 20:08:22 ID:seFmQos3O
>>230
携帯からだから書き直しはめんどい。
次を待て。

234 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 20:22:41 ID:seFmQos3O
>>229
矛盾を考える気がないと言い切るか。
じゃあだぜと話し合うことは何もないな。

235 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 20:28:23 ID:G309xi7W0
>>231
じゃ、それがいいんじゃないか?
他の何かにあたればよろし。

理論的に矛盾がある?そりゃ、シークレットに書いてあること内部でも
言ってることが相反しておかしいところがある。

いっとくが・・・・世の中はそんなもんだ。
数学をやってるわけじゃない。

236 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 20:29:38 ID:zJ/opOn30
>>231
でもって宗教的とは違うんじゃないかということは一応お伝えしたのだぜw

>>233
矛盾ってこれのことだぜ?

>引き寄せって途中打ち消しできんの?
>願いの打ち消しはは物凄いご都合主義に聞こえる。

ここでも宗教との違いがあるのだぜ。
だいたいの宗教の場合、ある一定の条件を満たせば神が救ってくれるのだぜ。
だがちょっとでも神が気に入らないことをすると、神様というのはとても心の狭いお方なので
地獄に叩き落してくれるのだぜw

引き寄せの法則で言っとるのはな、現実は常に、100%、思考によって作られとるということなのだぜ。
例外はないのだぜ。それは最高に都合のいいことなのだぜww

つまりこのご都合主義は宗教にはありえないのだぜ。
だからご都合主義であることに反発するなら仕方ないが、少なくとも宗教的ではないのだぜwww

237 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 20:31:16 ID:seFmQos3O
>>235
他人の決断はお前さんがジャッジする事じゃない。


238 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 20:32:23 ID:zJ/opOn30
>>234
いや、矛盾を考える気がないってのもあるが、その前にさしたる矛盾というのが
あんまり見つからんわけなのだぜ。
だからおまいの感じる矛盾を教えてくれって言ってたわけなのだぜww

まぁそうすると「あのコンクリ詰め事件は…」みたいな話になるのかもしれんが、
会った事も無い人の話を用いて法則の矛盾を探るというのはどうかと思うわけだぜ。
あくまで自分という定規に照らし合わせた矛盾が聞きたいのだぜw

239 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 20:35:11 ID:G309xi7W0
認知療法中、悪感情を再現しても、許容し可能にしていないから実現しない=ホラー映画を見ているのと同じ

あたりかねぇ。>>179

240 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 20:35:30 ID:seFmQos3O
>>238
せっかくコピーして貰ったが、感じてる矛盾はそこじゃない。
携帯から打つのいい加減疲れるな。
その話はまた今度だ。

241 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 20:37:01 ID:G309xi7W0
>>237
決断の提案だ。よく文章を見なさい。

242 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 20:37:25 ID:seFmQos3O
>>241
大きなお世話だ。

243 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 20:38:06 ID:zJ/opOn30
>>240
なんだ、せっかくだから書いておくといいのだぜw
そしたらわしも矛盾解決のお手伝いをするのだぜw

244 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 20:40:16 ID:G309xi7W0
>>240
トグル打ちやってると疲れるぞ。
この際、ポケベル打ちをマスターしてみてはいかがか?


だぜ氏の.>>238最後の3行が答えだろうな。

245 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 20:40:58 ID:seFmQos3O
>>243
携帯で長文うつのめんどくさいから、また今度な。
今度で別にかまわんだろ。
急ぐ話じゃないし。

246 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 21:04:15 ID:zJ/opOn30
>>245
って書く余裕があるなら書いてくれればいいのにのう……まぁもちろんわしは急いでないが
なにかおまいが生き急いでいるような気がしたのだぜww

247 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 21:30:59 ID:zJ/opOn30
一応もうひとつ書いておくのだぜ。
宗教と決定的に違うのはだな、エイブラハムは法則を信じろとも自分を信じろとも
神やら愛やらを信じろとも言ってないのだぜ。

自分を信じろと言っとるのだぜ。

だからそのスタンスで、信仰がある人なら宗教をやればいいし、神を信じない人はそれでいいし、
努力することや苦難に立ち向かうことが美徳だと思う人は、それを大切にすればいいのだぜ。
するとそこに60億個の真実が生まれるのだぜ。
だからそれぞれがお互いにお互いを尊重し合えばそれでいいのだぜ。
尊重しない人に出会ったらどうすればいいかなんて心配はご無用なのだぜ。
当然自分が尊重していればそんな人には出会わないし、出会ったとしても自分の信じる行動を
取ればそれでいいのだぜ。そして他の人はその人の取った行動を別に批判しなくていいのだぜ。
なぜなら60億個の真実があると知っているからなのだぜ。

唯一の真実があると思うから混乱するのだぜ。

248 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 21:34:25 ID:zJ/opOn30
って書くと性善説的唯心論を説いているように思われるかもしれんが、もちろん物質的な
豊かさも追求するのだぜ。だが心の豊かさと物質的豊かさを別々に考えようとする試み、
つまり「なんでもいいからさっさと効果的な方法と具体的な結果を見せろよ」ということだけでも
何か足りないと思うのだぜ。

両方のバランスなのだぜ。

249 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 21:55:39 ID:MURKPmB70
新刊立ち読んできました。
新しいことは書いてなくて、特に買う必要はない感じでした。
前著を持っていたらの話ですが。

250 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 21:55:59 ID:MURKPmB70
あ、エスターヒックスの新刊のことです。

251 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 22:04:19 ID:XoJao13w0
引き寄せることを信じるていうより
自分の人生は自分で選んでるって思えるように
なったことは大きな収穫。

そう思うことで不愉快になることはかなり減りました。
(怒りでも悲しみでも)

思考をずらすことも最近は得意みたいですw

>>249・250
レポありがとうです。

252 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 22:13:47 ID:KRlVIYqy0
>>249
マジッスか。買おうかと思ってたところでした。情報さんくす。

253 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 22:16:19 ID:bHyWMvo20
>>249
レポートありがとうございます。立ち読みしてみます。

254 :通りすがりのクマー:2008/03/25(火) 22:17:10 ID:wP/Hlpl10
>>249
レポ乙です!
自分も書店で見てみるクマ

255 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 22:29:08 ID:KRlVIYqy0
さて、エイブラ本を読み返しているのだけど、「意図的な創造の方法論」のところで、
「何かを考えると望んでも望まなくてもそれが存在として現れる」ということだが、
たとえば私は株みたいなものをしているのだけれど、利益をえようと思い、
上がると思って株みたいなものを買うとなぜか意に反してとたんに下がり、結果的に損をしてしまう。
これはいったいどういうことだろうか?
損をしようとかここで買ったら下がるだろうとか考えているわけではないのだが・・・。

256 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/03/25(火) 23:00:34 ID:aQoLkikg0
>>255
株式相場を意識の連鎖を基本に考えると、思考を通り越した欲望渦巻く市場参加者、
細かく言えば上場企業に勤務する膨大な従業員のモチベーション、大きな動きでは、
為替相場の変動や海外市場の動向にも同様の意識の連鎖が絡み合うと思われます。
よって、個人の引き寄せで都合よく相場が動くとは考えにくく、雨男や晴れ男と同様の
レベルかと思われます。あなたの抱く期待を否定するつもりは毛頭ありませんが、戦争
や災害、大事故などが引き寄せの法則で語られる部分が納得できず、あなたの書込み
を機会に自論を語らせていただきました。

257 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:05:50 ID:7zY+IzjD0
>>229
別に宗教だからって、私の説法に従って生きなさい!なんて露骨な言い方はしないだろう。

ま〜た理性を悪者にしてるけど、理性を正しく働かせたら
ムシは花粉を運んでくれている、ってことになるんだよ。

258 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:10:15 ID:zJ/opOn30
>>257
うむ、まあ宗教をひとくくりにすることもまた無理があったわけだが、経典のある宗教であれば
経典に従った生き方を是とするのが一般的だと思ってたんだぜw
もちろん経典には教祖の説法(あるいはその弟子達の解釈)が書いてあるわけだぜw

で、理性の方だけどな、ではどこに理性を測るモノサシがあるかってことなのだぜww

259 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:11:54 ID:LXCkiBFP0
>>258
>理性を測るモノサシがあるかってことなのだぜww

「理性を測るモノサシがあるか?」と考えるのが理性だ。


260 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:12:10 ID:zJ/opOn30
でもってもちろん理性を悪者扱いするわけでも、要らないと言っとるわけでもないのだぜw
そこらへん言葉足らずなのでちょと誤解されると思うんだが、まぁ詳しくはリアトラでも読んでくれだぜw

261 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:15:57 ID:zJ/opOn30
>>259
ふむ。それは面白いんだぜww
では理性を測るモノサシはあるのだろうかと考える理性はどこから発したのだろうか?
親の教えか?国家の教えか?知識か?DNAか?ハタマタ?

262 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:17:32 ID:7zY+IzjD0
>>258
へ?是か非かでいったらザ・シークレットなんて思いっきりその生き方を是としてるかと。
ということはあれも宗教ですか。

263 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:19:06 ID:LXCkiBFP0
>>261
理性の発生の話持って行くのが話の本筋なのかどうか、
よく考えてから書き込め。

264 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:20:36 ID:7zY+IzjD0
>>261
逆に理性はどこから発したの?

265 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:20:53 ID:zJ/opOn30
ふはははww
二人いたとは気づかなかったんだぜwww

266 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:21:19 ID:y4tuUvPV0
私は一般の会社で言うと課長職にあたります。
上司の部長職にあたるAが、経費の私的流用をします。
私の部下(って感じでもないですが)にあたるBに「○を買って×に送ってくれ。名目は△に
□を送ったことにしろ」と結構無理難題な指示するそうです。
はっきり言って私もBも「巻き込まれたくない」で意見が一致しているので、見てみぬふりで
ずっとやってきました。
引き寄せを知ってからは、Aの良い面だけを見るようにしてきましたが、Aに対するBからの
愚痴や相談(流用の処理方法)が止む日はありません。
モチが下がる愚痴や相談は聞きたくないですが、Bも気の毒だと思います。
どうしたら私は気持ちよく仕事が出来るようになるでしょうか?
ちなみに告発的なことをする気は全くありません。

267 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:21:58 ID:LXCkiBFP0
>>265
気がついても、気がつかなくても、大してかわらん。
誰が相手でも話の内容がどんどんずれていくんだから。

268 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:27:19 ID:zJ/opOn30
>>267
わしの中ではそんなにズレてるわけじゃあないんだがのう…

例えばこうだぜ。
>266が部長の違法行為を見てみぬフリをするのも理性的判断だぜ。
だがもし違法行為を告発するのもまた理性的判断だぜ。

さて、どっちが正しい理性的判断なのか?ということになれば、普通はそれを
理性で判断しなきゃならんわけだぜ。さて、おまいらならどうする?

269 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:29:44 ID:LXCkiBFP0
>>268
安心しろ。いつも通り大いにずれてる。


270 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:31:01 ID:7zY+IzjD0
禅問答か!

271 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:33:41 ID:zJ/opOn30
いやいや、例えばおまいらなら、>266にどんなアドバイスをするかという話だぜw

わしだったらな……自分の手は汚さずにBに告発させるんだぜw
ヒッヒッヒ…

272 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:39:48 ID:in0ff7Hz0
>>266
Aは破壊的振り子で、Bは罪悪感で縛られ振り子に巻き込まれた手先だと思う。
あなたはBから相談を受けた時点で振り子に巻き込まれつつある。
私の勤務先なら、Aの私的流用が露呈した場合、Aは懲戒処分となり、Bも軽度の処分と
なるほか、あなたも軽度の処分となる。


273 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:45:21 ID:zJ/opOn30
>266よ…すまん……調子に乗っちまったんだぜ……
誰かの有効な回答をお待ちくだされだぜw


まぁぶっちゃけ理性は使いようなわけだぜ。
そりゃ正しく使うからこそ、人前で全裸になったりしないわけだぜ。
だが正義という理性が働けば、そこには争いが生じる可能性もあるあけだぜ。
で、一番困った理性の働きが自らを追い込んで命を絶とうとする働きなのだぜ。

わしはな、感情ナビ(魂・潜在意識)は、絶対に自らの苦しみから抜け出すために死のうとは
しないと確信しとるんだぜ。つまり簡単に言えばな、理性だけに従えばそういう可能性もあるが、
感情ナビに従えば……従うっていうコトバはちょっと違和感があるが……そうはならないと
思うわけなのだぜ。

火事を憎むということは火を悪者にするってことじゃあないのだぜ。
火は使いようによっては無くてはならんものなのだぜ。
理性もまた同じなのだぜ。
無くてはならないものなのだぜ。だが使いようによってはヤケドしたり焼死したりするのだぜ。

ってことでどうだろうか?


274 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:45:44 ID:LXCkiBFP0
>>271
アドバイスだな?真面目に答える。ちゃかしはなしだ。

会社を辞めて、独立する。

275 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:48:02 ID:LXCkiBFP0
選択肢がそれしかないと思いこむ事が不幸の始まりだ。
選択肢は無限にある。ただそれに気がつかないだけだ。


276 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:50:02 ID:y4tuUvPV0
>>272
バレて巻き込まれるのは絶対避けたいので、私的流用だとか悪いことだとかを考えずに、
ただ単に上司の指示通りに決済処理という「仕事」をしていると私は思っていますし、Bも
それについては同じようなスタンスです。
でも実際無理ポな処理をすることもあり、その相談を「聞きたくない、B一人で何とかしろ」
とはやはり言えないのです・・・。

277 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:50:12 ID:zJ/opOn30
>>274
ふむ?それで安心して仕事ができる根拠はどこにあるんだね?


…とかいう話をすると、もちろんまた祭が始まるわけだぜ。
感情ナビに根拠がないというのなら、理性的判断にも何ら保証などないわけだぜ。
あ、もちろん上の質問は質問じゃないので答えなくていいのだぜ。
そんな根拠など理性でも科学的データでも引き寄せの法則でも証明できんのだぜ。
でもって、このレスも茶化してるわけじゃないのだぜ。

278 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:51:31 ID:zJ/opOn30
>>275
あ、すまん、おまいの思い通りズレまくったレスしちまったんだぜww
>277はあぼーんだぜwww

279 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:52:11 ID:7zY+IzjD0
>>273
感情ナビは絶対に自己を破滅に導かないという"判断"があるからそういう意見になる。
追い詰められた人間が、死にこそワクワクを感じる可能性だって無いわけでは無いのではなかろうか。
そういう発想力が人間には必要ではなかろうか。

チミが自殺みたいな不謹慎な例を出してもクマは文句言わないんだな。

280 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:52:14 ID:zJ/opOn30
っていう今わしのやった「決め付け」ってやつも理性の仕業だと思うのだぜww

281 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:52:47 ID:LXCkiBFP0
>>277
お前な、人に話を振っておいてその言いぐさか。
話題がずれるのにつきあうのは構わないが、礼儀から外れていくのにつきあう気はない。


282 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:55:55 ID:zJ/opOn30
>>279
うーん、判断じゃあねんだぜ…。
だって何の判断材料もないのだぜww

ちなみにわしは死自体はそんなに悪いもんじゃないと思っとるんだぜ。
できればそれこそワクワクしながら「わしの人生満足じゃった!バンザーイ!」と言って
息を引き取りたいと思っとるんだぜえw

283 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:57:42 ID:zJ/opOn30
>>281
すまんのだぜ。
言い訳は>278-279の通りだぜ。

なんか誰がどんな主義主張なのかわからんので、うっかり何か違うこと書いちまったのだぜ。

284 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:58:10 ID:KRlVIYqy0
>>256
> よって、個人の引き寄せで都合よく相場が動くとは考えにくく、
う〜ん、都合よく相場を動かすというよりは、相場の流れに乗れないのはなぜなんだろう? と思うのです。

話は変わりますが、フルネーム呪文を行っている者です。
今日、相手から電話があって金曜日に会うことになりました。
といっても相変わらずなびいてない感じの相手ではありますw
金曜日に会ってもたぶんいつもと変わらずなびいてない感じで会ってまた今度ねってことになる稀ガスです。
でも、引き続き呪文は続けますね。

285 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:58:21 ID:zJ/opOn30
間違えた、>279じゃなくて>280だぜ。

286 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 23:58:57 ID:LXCkiBFP0
>>283
お手つきだったのか。なら気にしない。

287 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 00:02:14 ID:LXCkiBFP0
>>279
きわめて真面目に書いている。ちゃかしは一切無い。
死への渇望を持つ人が、ワクワクしながら氏を待つというのはあり得るだろう。
タナトスという自己破壊衝動だけではなく、最近はスピリチュアリズムがある。
江原で有名になったスピリチュアリズムは死後を美しい世界としている。
今の人生に望みを持てず、来世や霊界に期待を寄せる人間はいるだろう。
そういう人間にしてみれば、死こそが救済であり、死を考える事はワクワクする事だ。

288 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 00:05:06 ID:zJ/opOn30
>>286
イイヤツだぜwww

>>287
で、そのワクワク感というのはわしは理性じゃないかと思うのだが、どうだろうか?

289 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 00:11:55 ID:EvYuOESx0
>>288
何を問うているか今ひとつ分からないが、
ワクワク感とは期待のことだと思っている。

290 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/03/26(水) 00:17:25 ID:KiaLDAaX0
>>284
「相手から電話があって」というのが嬉しいですね。なびかない彼女に自信喪失せずに
これから先は「ふさわしい自分になる」ことが私流のアドバイスです。
「YES」過剰に期待するよりも、「NO」と言わせない環境を持続して、「YES」と言わせて
しまうのも駆け引きのひとつです。焦らず、つなぎ止められることを期待しています。

291 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 00:28:09 ID:yDmqNYsZ0
>>289
うーむ、そうかー……いや、その期待感ってのはさ、「死んだらその先に極楽がある」という
情報を元に作られた理性的判断なんじゃないかと思ったわけなのだぜ。
それってばバシャールが言うところのニセワクワクってやつじゃないかと思ったのだぜ。

292 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/03/26(水) 00:34:44 ID:KiaLDAaX0
>>291
ヘミシンクでは、肉体に宿って生きる意識が意識の最下層で、高次の意識は肉体を持たない
という考え方をしています。体感レベルで言えば、瞑想状態が深くなるほど肉体の存在感が
薄れていきます。

293 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 00:38:21 ID:yDmqNYsZ0
>>292
ふむうー。まぁこんな不毛な質問をして巻き込むのもあれだが、呪文さんとしては
仕事にも家庭にも人間関係にも失敗して、死ぬことにワクワクを見い出して自殺するってのも
アリだと思う派だろうか?

いや、別に答えなくていいのだぜww
わしはあんまり喜ばしいことではないが、かといって死にはさほど重要性を感じないので
微妙なところではあるのだぜ。

294 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 00:38:54 ID:D5JQR4d+0
>>282
つ判断材料
「引き寄せの法則」
「感情ナビゲーション」

自殺の場合の話をしているのに・・・・
わざとやってんのか

295 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 00:43:22 ID:D5JQR4d+0
>>288
感情ナビゲーションシステムは正しい判断をするという教義を
疑いも無く信じているからこういうレスになる。

感情はしょせん感情であって、必ず正しい判断をするとも限らない。
おいつめられた人間が、死にこそ幸せを感じる(生きる不幸との相対で)ことが
あったとしても不思議ではない。

296 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 00:48:51 ID:OQwIHjqX0
>>290
細かいことを言ってなくてすみません。
相手から電話があるのは、相手がメアドも携帯の番号も教えてくれないからですw
こっちの番号は渡してあるので、相手が会える日ができると非通知wでこっちに電話してきます。
相手は19歳の女子大生でこっちは社会人なんですが、
関係が終わった時にメアドなどが残るのがイヤ、というわけのわからない理由で教えてくれませんw
「ストーカーするような人間に見える?」とはいうのですが、
まあ、信用されてないのか深く付き合うつもりがないのかなんでしょう。

どういうのが相手にふさわしい自分なのか私はわかってないんですが、
とりあえず大学の体操部の現役選手で腹筋が割れてたりしますので、
私もだらしない体ではいけないと思い、毎日筋トレはしています。
おかげで体重は10キロ落ちましたし、腹筋も割れてきましたw

引き続き、フラットに淡々と唱え続けて行こうと思います。
レスありがとうございました。

恋愛相談みたいになって他のスレ住人の皆様にはごめんあそべ。

297 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 00:49:35 ID:WebPzxPsO
>>292
ヘミシンクについては詳しくないのだが
幽体離脱みたいなものだよね?幽霊離脱した人の体験談や記録などたくさんあるけど、
ヘミシンクという科学的な方法で意識がアッパーな状態になった場合、呪文さんはそれを自分の魂が死後の世界(または別の次元)とコンタクトした状態と信じているのかな?
リアトラの黄本の最初の方に明晰夢をあやつれるようになると
この次元から物質としての身体があちらに行ってしまう可能性もあるとゼランドがかなりのトンデモ説を書いてるが
それが本当なら呪文さんも行ったきりになっちゃうかもよ?

298 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 00:50:26 ID:yDmqNYsZ0
>>294
いや…ん?感情ナビが正しいかどうかを判断する材料がないってことだぜ?
本に書いてあるから正しいだなんてことは言わんのだぜw

>>295
でもって、それは感情ナビから発するもんじゃなくて、理性から発する感情のようなもの、
じゃないかとわしは思う、と、そういうことだぜ。

299 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/03/26(水) 00:51:03 ID:KiaLDAaX0
>>293
ご存知かと思われますが、私はちょっと変わった鬱病を患っており、「自殺したい」と唱えた
回数は数え切れません。しかし、死ぬ勇気がなかったのはもちろんですが、別世界のように
夢心地で過ごせる週末を思うと死ぬのは明らかにもったいないと考えました。

もちろん衝動は怖いので、駅のホームでは線路から離れて立ち、横断歩道では人の後に
立ち、信号を無視して横断するなどもってのほか…という生活を今でも続けています。

ヘミシンクには臨死体験プログラムもあるので、そちらの方で見てこようと思いますが(笑)

300 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 00:51:56 ID:yDmqNYsZ0
>>297
アッー!IDがWeb…ちくしょうこのやろうだぜww(独り言なのでキニシナイんだぜ)

301 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 00:54:52 ID:WebPzxPsO
>>291
俺は死後の世界とか信じてなかったのだが、この科学者の木内さんの体験談は信憑性があるっぽいなーと思ったよ
つか木内さんて、だぜw氏っぽいわw

http://4d4u.net/contents/

302 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 00:58:01 ID:D5JQR4d+0
>>298
悪い判断をする時はいつも理性が判断していて、感情ナビが発するものは全て正しいものと思いたいのか・・・

まぁこればっかりは宗教的な思い込みだからこちらが否定しても無駄だよな。

303 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/03/26(水) 01:01:03 ID:KiaLDAaX0
>>297
現在「フォーカス21」、あの世との境界線に達する修行をしています。幽体離脱よりも、
むしろチャネリングに興味があって、稀な例だそうですがガイドに体を触れられることが
あります。意識のコミュニケーションは、まだまだこれからですね。
「フォーカス15」、無時間領域を超えると、ほとんど肉体の存在を感じなくなります。


304 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 01:02:08 ID:yDmqNYsZ0
>>302
うーん、だから違うんだぜえええwww
まぁ潜在意識というものがあるとするわけだぜ。
そいつの考えてることの翻訳されたものが感情なのだぜ。
最終的な判断を下すのは、いつも必ず理性なのだぜ。

良いことも悪いことも、全て理性が判断するのだぜ。

だが感情がやってることっていうのは、判断とは何か違う気がするのだぜ。
判断ってのは知識や経験や客観的データなんかに基づくものだと思うのだぜ。
感情がやってるのは、何かもっと違う次元のような気がするのだぜ。

だからわしには感情ナビ自体を判断することができんのだぜ。
コトバにすれば感情ナビが正しいということを理性で判断している、ってことになるんだが、
うー……難しいぜwww

305 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 01:05:10 ID:yDmqNYsZ0
>>302
はは……よもやここでわしのサイトを見かけるとは思いもよらんかったのだぜww

306 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 01:09:17 ID:D5JQR4d+0
>>304
だ〜か〜ら〜
感情ナビが正しい結論に導くとおまいが判断してるんだろ?

もっと言えば感情だって無から生まれるものではなく、
知識や経験や客観的データに照らし合わせて発露するものなんだけどな。

出来事→認知→思考→感情

これ知らないのか?

307 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 01:10:15 ID:yDmqNYsZ0
ちなみに木内氏の体験は、最初はスゲーって思ったんだが、リダンツスレに行って
実際にちょびっとリダンツ体験してからは、その体験も別に地球の真実というわけではなく、
木内氏自身で作り出したひとつの現実なんじゃないかと思うようになったのだぜw

308 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/03/26(水) 01:12:12 ID:KiaLDAaX0
>>296
特定個人を引き寄せた経験はありませんが、なかなか難しい面がありますね^^。
それだけ恵まれた環境とルックスが私にあったなら、女性に不自由もなさそうですが・・・。
逆に、私の場合、地味で平凡なバツイチ・サラリーマンが、普通では出会えそうもない
相手との恋愛を延々続けてこられたことに引き寄せの奇跡を感じるところですが・・・。

309 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 01:13:50 ID:yDmqNYsZ0
>>306
む?ではおまいは

観念→感情→思考→行動

これを知らないのか?

310 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 01:16:27 ID:WebPzxPsO
>>307
ゼランドが黄本で、夢も現実も実は変わりないみたいなことを言ってたが・・

311 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 01:20:01 ID:yDmqNYsZ0
ま、でもこれでわかったわけなのだぜ。

出来事→認知→思考→感情
観念→感情→思考→行動

って感じでな、エイブラハムが言ってるのは多分下の感情なのだぜ。
でもって、おまいの言う上の感情で感情ナビに当てはめると、それはもちろん危険なのだぜw
つまりお互いに別のものを感情と呼んどるので話がどうもかみ合わないと同時にだな、
おまいが感情ナビに不信感を持つのもそのせいなのだぜ。

ってことで、その感情をナビゲーターにしろってことじゃあないってことで、なんとなく
落ち着いただろうか?ダメか?

312 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 01:20:03 ID:D5JQR4d+0
>>309
すまんすまん、心理学をやってたって言うから知ってるのかと思ってさ。

だけどその観念ってのがどこから来るのか考えてみた方がいいぜ。

313 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 01:22:30 ID:yDmqNYsZ0
>>310
おう、そうなのか、わしはまだ赤本すら読破できとらんのだぜww
でもわしもそう思うのだぜ。
この世では思考が現実化するのに時間という緩衝体があるって誰かも言ってたわけだぜ。
でもそっちの世界では思考と現実化が同時に起こるのだぜ。

だから天国があると思えばそこは天国になるし、地獄があると思えば死んで地獄に…
ってかなりスレ違いになってきたのでこのへんにしとくのだぜ。

314 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 01:23:36 ID:yDmqNYsZ0
>>312
うむ、だから心理学の取り扱うモノと、何か本質的なモノとにズレがあるんじゃないかと
思って離脱しちまったわけなのだぜww

315 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 01:29:42 ID:yDmqNYsZ0
>>312
あ、もうちょっと説明するとな、例えばそうやって感情というものも様々な客観的に
検証できる条件によって作られる、「だから」感情というものも機械的に処理できる、
っていうような感じがとってもイヤだったわけなのだぜ。
まるで地動説で惑星の動きを捉えようとしている感じがするわけなのだぜ。
それこそなんだか後だしジャンケンのような気がするわけなのだぜ。

行動心理学に基づけば、人はこういうときにこういうことをするものだ。
だからお前の今の行動はこうこうで、こう考えているはずだ。
だからそれを改善するにはこうすれば大丈夫だ。

まぁ…大丈夫な場合も多いんだろうけどさぁ…ってな。

316 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 01:29:52 ID:D5JQR4d+0
>>314
まぁお前、心理学だって多くの人を救ってるんだからそんなに毛嫌いするなよ。
んでだな、【観念】 物事について抱く考えや意識←だって
知識や経験や客観的データから無関係じゃないんだぜ。
だったら理性と感情ナビゲーションなんて明確に区分できないと思わないか?

317 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 01:38:38 ID:yDmqNYsZ0
>>316
うむ、上にも書いたが心理学でも十分に人を救えるのだぜ。
心理学を否定しようってんじゃーないのだぜ。

でもって、理性と感情ナビの明確な区分は、おっしゃる通りに難しいものだと
わしも何度も言っとるのだぜww
だからもしかするとだな、感情ナビの感情ってのは、感情そのものよりは
世間一般に言われる感情というものの中の極々小さい一部分なんじゃないかと
思ってみたのだぜ。んだから感情ナビというコトバ自体が誤解の元かもしれんのだぜw


318 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 01:41:17 ID:OQwIHjqX0
>>308
> 特定個人を引き寄せた経験はありませんが、なかなか難しい面がありますね^^。
特定個人の引き寄せについては従前より難しいというお立場ですよね。
しかし、ここで「難しい」と思ってしまうとそういう状況が引き寄せられそうなので、
私はあえて「特定個人の引き寄せでもなんとかなるさ」と思うことにしておきます。

> それだけ恵まれた環境とルックスが私にあったなら、女性に不自由もなさそうですが・・・。
えっと、これは私のことですか?
全然恵まれた環境ではないですし、ルックスもブサメンですw
女性に不自由しないという状況よりは、好きな女性と付き合って行ける状況があれば満足です。

> 逆に、私の場合、地味で平凡なバツイチ・サラリーマンが、普通では出会えそうもない
> 相手との恋愛を延々続けてこられたことに引き寄せの奇跡を感じるところですが・・・。
いや、呪文さんの奇跡は過去ログを読ませていただいて私も感じております。
その奇跡に私もあやかりたいと思っております。

319 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 01:45:18 ID:D5JQR4d+0
>>317
区分が出来ないのに、その感情は理性で判断するから発生したもの
と言ってしまうことの矛盾を感じませんか?え?

320 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 01:49:50 ID:yDmqNYsZ0
>>319
区分できないとは言っとらんのだぜ。
とても区分しにくいと言っとるのだぜw

で、もちろんそれを受け取って行動に移すのは理性側なのだぜ。
ただその出所が、様々な経験や条件から計算して導き出した理性的判断ではないのだぜ。
じゃあここでの理性の役割は何なのかっつーとだな、それらを全て排除して残った感情を
行動に移すための翻訳作業をしとるだけなのだぜ。

321 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 02:00:40 ID:1/Akf6a90
「感情ナビ」を信じるのは宗教だと言っている奴がいるが、
とりあえず自分でも実践してみりゃいいじゃん。
オレにとっては結構役に立ってるぜ。

322 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 02:02:16 ID:D5JQR4d+0
>>320
絶対噛みあわないということがわかった。

認知心理学的知見、認知思考があって始めて感情が起こるという考えを
心理学をやっていた人が否定するんだからどうしようもない。

何かいきなりポーンと感情が現れて、経験や条件との照らし合わせは
その後に行われることだと思っているらしい。。。うーむ。

その感情ってのは何と照らし合わせることもなく、高次の存在が霊的に
やってくれるってことだろうか。

323 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 02:09:29 ID:1/Akf6a90
>>320
エイブラハムは、「人生経験を通じて、自分なりの見方、意見、好みがわかってくる」
といっている。


324 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 02:12:40 ID:yDmqNYsZ0
>>322
んもう。いけずだぜww
否定しとるんじゃないのだぜw
それこそ「本当に感情の発端はそれで全てなのか?」ってことだぜww

そういやさっき誰かに「矛盾を追求しないのは宗教と同じだ」と言われたのだぜw
まぁわしもそれには同意するので、「感情の全てが認知思考によるものだけ」だと
わしは思いたくなかったのだぜw

と言えば、おまいだって「全てだとは言ってない」と言うだろう?
わしだって心理学の全てを否定しとるんじゃないことぐらいわかっとるハズなんだぜw

325 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 02:16:01 ID:yDmqNYsZ0
>>321
んーでもさ、今話題の感情をだな、潜在意識(魂)発ではなく理性(知識・経験)発を以って
ナビとすることはあまりにも危険だと思うのだぜw
それこそ「片思いの相手に告白するのは不安だから一生告白できないよ!」ってことに
なっちまうのだぜww

ってまぁ……語彙足らずであることを痛感する今日この頃なのだぜ…

326 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 02:18:27 ID:D5JQR4d+0
>>324
認知モデルに照らし合わせたらそれが全てなんじゃないの。
いや、認知心理学なんて嘘科学だって言うんなら他の可能性もありうるよ、君の中では。

矛盾があるなら追求しなよ。その姿勢は俺も評価するよ。
引き寄せの法則が矛盾を内部で検証しようとし続ける限り、それは宗教じゃないだろうね。
俺も同意。

327 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 02:23:41 ID:yDmqNYsZ0
>>326
んも〜〜www
ウソ科学だなんて言ってないんだぜえぇぇwwwww

そう、認知モデルでならそれで全てだぜ。って当たり前だぜww
だが認知モデルからはみ出した部分もあるんじゃないかと言っとるのだぜ。

でもって、はみ出した部分があるから認知モデルは間違っとる、なんて毛頭言うつもりはないのだぜ。
なんせエイブラハムなんていう得体の知れないヤツが言っとることと違って、ちゃんと検証されてきた
成果ってやつがあるのだぜ。

だが認知モデルの中に居ながらはみ出した部分を追求することは難しいのだぜ。
そんな自分をニュートンモデルの上を行ったアインシュタインにでも例えてみたら
さぞかしバッシングされることだろうから止めておくのだぜww

328 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 02:24:50 ID:1/Akf6a90
>>325
エイブラハムは、不安だという感情には敏感になったうえで、
思考の方向を変えていきましょうと言っている。

329 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 02:25:33 ID:D5JQR4d+0
>>325
また意味不明なこと言い出した。

観念→感情→思考→行動
の観念って君の中で何なんだよ。

観念に知識と経験が関与しないと思ってるのか?

出来事→認知→思考→感情のモデルで説明すれば
片思い→振られる可能性がある→振られることは避けよう→回避 の場合もあれば
片思い→振られる可能性があれば付き合える可能性もある→可能性があるなら挑戦しよう→実行
の場合もあるんだよ。正しい認知を持ち、合理的思考を生み出すことで行動の変容が出来る。
どこが危険なんだか、むしろ画期的な発想だろ。

330 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 02:28:37 ID:c5jipZ580
>>329
> 正しい認知を持ち、合理的思考を生み出すことで行動の変容が出来る。

ああ。それは正に仏教だな。原始仏教調べてみな。釈迦の言っていたこととかはそれに近い。


331 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 02:29:57 ID:1/Akf6a90
>>329
エイブラハムは、君と同じことを言っている。


332 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 02:31:21 ID:yDmqNYsZ0
>>328
ふむ。わしの読みはまだまだ甘いようなのだぜw
って今本を貸してるので読み返せないっていうかリアトラが読み終わらんのだぜ…orz

ま、フロイトだって最初は…っていうか未だに批判を浴び続けておるのだぜw
それでもその功績がこうして多分野の心理学の発展をもたらしとるわけなのだぜ。
何も心理学の言っとる感情と、感情ナビの感情とを引き離そうとしているのではないのだぜ。
でもって理性も邪魔だとは言ったが全て不用だと言っとるわけでもないのだぜ。

それらを全部統合して、なんとかならんものかな、と思うわけなのだぜ。

333 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 02:32:47 ID:D5JQR4d+0
>>330
今度読んでみるわ。
>>331
エイブラハムの言うことは納得できる。
だがこのおっさんの言ってることはどこかおかしい。

334 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 02:32:59 ID:yDmqNYsZ0
>>331
おう、そうなのかw

335 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 02:37:45 ID:D5JQR4d+0
>>332
心理学会でフロイトに対する批判が止まない様に、行動心理学に対しても
人間を機械扱いして単純化するなという批判もある。
そういった相互批判を繰り返し、仮説と仮説を戦わせるのが科学である。

ということで、やはり相互批判をやめて、矛盾の追求も無しにただ信じろというのは
宗教の概念になる。あなたも批判の大切さをわかっているようだからその部分は評価する。

336 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 02:40:47 ID:1/Akf6a90
>>334
エイブラハムが言っていることと、認知モデルは矛盾していない。
だぜ氏、健闘を祈る。

>>333
オレ様がおかしいだって??よく気づいたな。


337 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 02:43:02 ID:yDmqNYsZ0
>>333
そうなのだぜ、どこかおかしいのだぜ。
多分おまいとは何度もお喋りをしていると思うのだが、わしとおまいとで考え方に
大きな差があるようには思えんのだぜ。
だがおまいが何か大きな溝を感じるのは……わしの何かがおかしいのだぜ。
ハテ、なんだろう……と思って書いてると、こうやってダラダラとレスをしてしまうのだぜww

>>329
すまん、その観念モデルはバシャールが言ってたやつなのだぜw
で、その観念というのは何かと言うとだな、あくまで簡単に説明すると「信じていること」なのだぜ。
信じるというと何か理性的な判断だとか、経験の認知による結果だとか思われそうだが、
信念とでも言えばいいのか、うーむ……つまりは思考なんだぜwwwwww

じゃあ思考が感情を生むのかっていうと、そういうことじゃあなくてだな…
その観念によって魂(潜在意識)の言ってることとの間に大きな違いがあればネガティブな、
ズレが小さければ小さいほどポジティブな感情が出てくるっていうのか気づくっていうのか
まぁそんな感じだとわしはイメージしとるのだぜ。

イメージしとると言ってもだな、あえてコトバにすればこうなるというだけであってだな、
当然普段は何も考えておらんのだぜw そこんとこヨロシクなのだぜw

338 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 02:45:55 ID:1/Akf6a90
>>335
ところで、過去スレざっと読んだが、何を指して矛盾といっているのだ?
単なる勘違いで矛盾とか言っているのが多くて、よくわからんかった。

339 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 02:47:36 ID:yDmqNYsZ0
>>336
この野郎ぉぉ……いつも高見の見物しとることはわかっとるのだぜww
どうせ「フ…青いな…」とかほくそ笑んでおるのだろうぜww

わかっとるのだ、わしは体系化というのがなかなかに苦手であるということを!
それなのになぜかプログラムを生業としているとは滑稽な話なのだぜww
ってまぁソースを見れば突貫工事の積み重ねであることは素人目にも明らかなのだぜww

…と自己紹介はこれぐらいにしておくのだぜ。

340 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 02:47:47 ID:D5JQR4d+0
魂が死にたいと思ってたら、死について思考することはワクワクした感情を生み出すことになる。
魂にはそんなことありましぇーんという返答が返ってくるに7890ペリカ

341 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 02:49:48 ID:D5JQR4d+0
>>338
さぁ?俺と違う人だから知らん。
俺は何が矛盾しているとかには興味は無くて、矛盾とかそういうのは
追求するなみたいな意見があったからそれは宗教だと思っただけ。

342 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 02:54:16 ID:1/Akf6a90
>>339
そういう時は、こっそりリファクタリングしておくことだ。
あとな、コメントにはWHYを書いておくんだ。ソースの流れを邪魔しちゃいけない。
ソースレビューをするときはな、if文を見るんだ。プログラマの力量が如実に表れる。

343 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 02:57:06 ID:yDmqNYsZ0
>>340
それで思い出したんだが、自分の存在について考えて物凄く恐ろしくなることってなーい?
わしは誰もいない静かな場所で、生というか死というか存在というか、そういうものについて
ふと考えた時に、死んで自分の存在が永遠に消え去るとしても、魂として永遠に生き続けるにしても
どちらについても物凄く恐ろしいというか、この世の現実感が消える感じの恐怖を覚えるのだぜw

最初にそれをやったのは幼稚園ぐらいだったろうか……なんで自分はここにいるんだか、
消えるにしても生きるにしても、どちらにも「永遠」という恐ろしいものがあることに気づいて
泣き出したくなるのだぜ。

その感情が果たして理性によるものなのか本能的なものなのか…もし知ってたら教えて欲しいのだぜw

344 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 03:00:30 ID:c5jipZ580
>>333
とりあえずこれとか読んでみな。
http://seijyaku.fc2web.com/hou.htm
あと、本もある。(文庫本なので安い)
http://www.amazon.co.jp/dp/4003330218


345 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 03:01:11 ID:yDmqNYsZ0
>>342
……よし、では続きを是非プログラム板でwww
まったくもって師匠のいない独学プログラマはツラいのだぜw
whyは書くんだがなぁ…読み返すといつも「Why?」になるんだぜ…orz

346 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 03:01:49 ID:D5JQR4d+0
>>343
>その感情が果たして理性によるものなのか本能的なものなのか…もし知ってたら教えて欲しいのだぜw

だから分かんないんだよ。分かり辛いじゃなくて分かんないの。
YOUは分かり辛いだけで分かる人らしいから教えてくれよ。

347 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 03:01:55 ID:1/Akf6a90
>>340
無限の多様性の中においては、そういうこともありうるのではないだろうか。
引き寄せとは関係ないが、魂にとっては、死も学びのプロセスのひとつに過ぎないからな。

348 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 03:04:54 ID:1/Akf6a90
>>343
エイブラハムは、時間は法則ではなく取り決めに過ぎないと言っていたな。
だから、この時空においては「永遠」でも、あちらの世界では、「同時」なんだろうな。

349 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 03:06:09 ID:yDmqNYsZ0
>>346
そうかー…あの感覚に陥ったこともないのだろうか?
まぁ「あの」なんつってもわからんか…うーむ…。


>>344
何か面白いことが書いてありそうなのだが……「怨みが息む」とはどういうことだぜ?
ちょと翻訳が欲しいのだぜ…。

350 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 03:08:01 ID:yDmqNYsZ0
>>348
ま……ますますわからんのだぜww
誰か他に永遠という恐怖を感じたことのあるヤツはおらんのかwww?

351 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 03:09:00 ID:c5jipZ580
>>349
「息む」は「やむ」。怨みがなくなるということ。
たしか本だとふりがなが振ってあったと思う。



352 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 03:14:20 ID:D5JQR4d+0
>>350
理性の産物なのか感情ナビなのか区分しづらいだけで区分できるんでしょう?
回答待ってまーす(はぁと)

353 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 03:16:16 ID:yDmqNYsZ0
すまん……かなりスレを逸脱しとるのでもうやめとくのだぜw

しかしなんだろな……何かこう……わしとしては色んなものを融和させたいハズなんだが、
文字にしてみるとどうも分離させようとしているかのように伝わるのだぜww

理性不要論でもなく、感情ナビ信仰推奨者というわけでもなく、もちろん行動不要論でもないのだぜww
どれもこれも上手に使えばいいんじゃね?って言いたいだけなのだぜ。
ただタバコ吸いながら同時にラッパは吹けんのだぜ。
お香を焚いてる時にはタバコの煙は邪魔なのだぜ。
てな具合で、感情ナビに耳を傾ける時だけは理性は邪魔だぜ、ってことなんだが、あたかも
全般的に理性が不要であるかのように伝わるのは……やっぱ何か表現が下手なのだぜww

354 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 03:21:29 ID:yDmqNYsZ0
>>351
おう、ありがとだぜw
一瞬「恨みが成就する」のかと思ったんだぜww


>>352
いやぁ〜…それがよう、あの瞬間だけは思考も何も全部停止して、そこには恐怖らしきものしか
ないので何ともわからんのだぜ。
だってよう、土になろうが魂になろうが、どっちにしても待ってるのは永遠なんだぜ?
でまたこれがな、すごい集中を要するというか、思い切り「死んだらどうなる?」とか「永遠に生きるとは?」
とか考えても、その状態に必ずしもなれるわけではないのだぜ。
うー……なんつっても伝わらんものは伝わらんのだろうな……ハガユス……

355 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 03:26:19 ID:yDmqNYsZ0
>>351
ああ……なんか読んでるうちに耳が痛くなってきたのだぜw

13、屋根を粗雑に葺いてある家には雨が漏れ入るように、心を修養していないならば、情欲が心に侵入する。

情欲侵入しっぱなしなのだぜww


408 、 粗野ならず、ことがらをはっきりと伝える真実のことばを発し、ことばによって何人の感情をも
害することのない人、___かれをわれは<バラモン>と呼ぶ。


バラモンへの道は遠いのだぜwww
…って、バラモンてなーに?

356 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 03:45:37 ID:yDmqNYsZ0
ふうむ……仏教とはかくも過激なものだったのだぜ……
しかし「愛する人を作るな」なんて文字にされるとわしでもゾッとする表現だが、これってば
なんとなくわしの恋愛感に近い感じがするのだぜw

でもって何か面白いのでコピペだぜw

【我慢】:がまん
「あの人は我慢が強い」などと言うように、忍耐力・抑制力の意味で、良い事として使われているが、
仏教の語源では悪い事。
仏教では貪(とん:貪り)瞋(しん:怒り)癡(ち:愚か)慢(まん:驕り)の四つの基本的な煩悩があると教える。
慢には七種類あり、そのひとつが「我慢」。
我慢とは、「自己に拘り、全ての他人より自分が勝っていると信じている」事を指す言葉で、煩悩そのものなのである。


なんかさっきのやりとりってのも、こういう違う概念のことを同じ単語でやりとりしとるから
なんだかおかしくなってたと思うのだぜ。
例えば上のように考えているお坊さんが「これこれ、我慢をしてはいけませんよ」と言うのは、
通常のわしらがやっとる「我慢」を止めろってのと微妙に違うと思うわけなのだぜ。

そうそう、努力しなくてもいいよってのも、こういうことに近いと思うのだぜ。
努力するってのは頑張るってこどだぜ。だがどこかで頑張るってのは我を張るというというところから
きていて、あんまりよろしいことじゃないって聞いた気がするのだぜ。
ってことでおやすみなのだぜww
相手をしてくれた人もROMってる人も大変だったろうが、わしは何か満足したのでヨシとするのだぜww
ノシ

357 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 03:58:38 ID:vKFaAKL70
「思考はウソをつくが感情はウソをつかない」
だから、それを心から本当に望んでいるかどうか判断するには感情に訊いてみるのがいい。
ワクワク感がともない、喜びに満たされるならばあなたは願望に近づいている。
不安や恐れが沸いてくるなら願望とは反対の方向に向かっているのかもしれない。。

358 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 04:34:29 ID:WebPzxPsO
>>343
オカ板にはそゆこと考える感性のヤシけっこう多いと思うよ。
それから心理学は統計ばっかりってことはないな、臨床の場で使われる心理療法や性格診断みたいなのは統計も入ってると思うが、
学問としての心理学は最先端の物理学や宇宙論くらいオカルトだよw
心理学の中でも『トランスパーソナル心理学』ていう最先端のやつがあって
LOAと通づるところがあるし、ユング以上にブッ飛んでるよw
『生きていくことの意味/トランスパーソナル心理学(諸富祥彦著)PHP新書¥660』
という本を見かけたらかなりだぜw氏にオススメするよ
つかこの本は呪文さんにオススメかな?
うまく表現できないが中学の頃友達んちに泊まって寝ながら朝まで布団の中で不思議な話しとか熱中するタイプがだぜw氏なんだが
この本もあーゆーわくわくみたいな内容w

359 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 08:34:31 ID:c5jipZ580
>>355
バラモンについてはこれを読めば分かると思う。
http://www.geocities.jp/cashinghm/dhammapada/dhamma26.html
当時のインドの司祭者で地位が高かった。

360 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 08:41:12 ID:WtNF6fDy0
>>335
宇宙が持ってきてくれます。

この説明がある限り、誰が何を相互批判しても、シークレットは君が言う「宗教」だよ。
この説明を動かせない限り、内部でどう理論を批判検討再構築しても、結局結論は変わらない。

学者達は、もっともらしい仮説と仮説を戦わせる事自体がメシのタネだからな。
彼らは、議論するのが仕事。

361 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 09:48:24 ID:wWBnaG4u0
友人(独身♂)が専業主婦は良いなといつも言っていた。
夫が稼いで家事だけでするならそうなりたい。
その後、彼の郷里のご両親が倒れ、彼は二ヶ月の休職をとって実家に戻った。
ご両親と兄弟の面倒を見ながら家事に専念している。
これも引き寄せかな。

362 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 09:54:47 ID:yDmqNYsZ0
>>358
ほぅ……それは面白そうだぜ……例によって古本屋で探してみるのだぜw
ただ生きていくことの意味自体はなんとなくだがわかっとるので、手に入っても読み進められん
気はするのだぜww

でもってさ、やっぱこれも表現の違いなんだろうなあ……心理学の全てがそういう統計に基づく
わけじゃないこともわかっとるし、前にそんなこと書いたような気もするんだが、そういうこと書くとだな、
「そんな異端者の話されても」とか「それは超心理学です。」とか言われる気がしてならんのだぜww

>>359
おおう、あのカーストの司祭階級のことなんだぜw
なるほど…ではあれはバラモンとは何ぞやということよりはバラモン階級の人を批判する
意味合いの方が強いような気がするのだぜw
ではあまりキニシナイようにしとくのだぜww

>>360
まぁその「宇宙が持ってくる」という表現が「神が与えてくださる」というようなニュアンスで捉えれば
そういう結論に至るのかもしれんが、でもやっぱりそれは「オカルト」ではあるけど宗教と呼ぶには
どうかと思うのだぜw

363 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 10:04:11 ID:yDmqNYsZ0
でももちろん丸っきり別のものだとも思わんのだぜ。
「思考は現実化する」なんて「求めよ、さらば与えられん」の焼き増しにも思えるのだぜ。
問題はその考え方や言い出しっぺを『崇拝』してしまったことだと思うわけだぜ。

ってことで、『引き寄せなんて崇拝無き宗教だろ』っていうことなら、まぁある意味納得なのだぜw
(なんてどこかの誰かの言葉を引用してみたが、もちろん詳しくは知らんのだぜww)

考え方の基本はさっきの「求めよ、さらば与えられん」も、昨夜の仏陀の話も、その両方が
統合されているような感じだと思うのだぜ。仏陀だけではあまりにも禁欲的すぎる表現だし、
西洋的にはあまりにも神を重要視させすぎてるのだと思うわけだぜ。
(もっともそれは教祖のせいではなく教会のせいだとは思うのだぜww)

ということで、今日はもう落ちるのだぜww


>361
後は彼に夫ができないことを祈るばかりだぜwww

364 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 10:18:11 ID:T316Mhka0
要するに感情ナビは意識してポジティブな認知を持ちましょうっていうことになるのかな?

365 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 10:27:52 ID:T316Mhka0
>正しい認知を持ち、合理的思考を生み出すことで行動の変容が出来る。
>どこが危険なんだか、むしろ画期的な発想だろ。

ここの正しい認知と観念がどう違うか分からないよね。むしろ「≒」に思える。
ダリル・アンカやヒックス夫妻もNLPとかトラパーやいろいろなところで学んだ心理療法やヒーリング技法を
バシャールとかエイブラハムっていうキャラクターに語らせることで神格化させたものだろうね。
そもそも、感情や理性を切り離すこと自体が間違っているんじゃないか?


366 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/03/26(水) 11:41:29 ID:tfJHIzpL0
>>318
もしかして、私の手記スレも、お読み頂いたのでしょうか?あれを一読頂ければ、どんなに
自分が追い詰められても自殺できなかった事情がご理解いただけると思います。あのスレ
では「呪文」は一種のエピソードとしての扱いで、むしろ私が「ふさわしい自分」になっていく
過程を主体に書かれています。

私も不特定多数の女性にモテたいという発想はなく、好きなタイプの女性にピンポイントで
出会えれば満足と考えています。運悪く、バツイチになってしまった中年男性はもちろんの
こと、性癖が災いして恋愛の機会に恵まれない人々に、勇気を与えたいとの気持ちもあり、
某フェチサイトからROM客を誘導していました。

地味で平凡な中年リーマンでも、工夫次第で非凡な自分が演出できて、高嶺の花と諦めて
いた女性を惹き付けることができるのです。ただし、女性の視点で読まれと卑猥なイメージ
をもたれるかもしれませんが、仮面を脱いだ男の本音の部分を感じて頂く事で、恋愛上手に
なって頂ければ幸いと考えます。

367 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 12:13:50 ID:OQwIHjqX0
>>366
手記スレのほうも見ましたが、ごめんなさい、斜め読みしかしていません。

呪文さんの場合はタイプの女性をピンポイントでということで、特定個人ではないということですよね。
でも、ロシア美人の方でしたっけ、あの方の場合なんかはけっこう特定個人を引き寄せていましたよね?
(すみません、なにぶん斜め読みですので、もし勘違いしていましたらごめんなさい。)

368 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/03/26(水) 12:46:29 ID:IH/BsgRv0
>>367
ああ、ロシア人(笑)。あの時は、仕事から帰って玄関の扉を開けると、ハリウッド女優のような
美女が「オ・カ・エ・リ・ナ・サ・イ」と迎えてくれたら、どんなストレスもぶっ飛ぶだろうなという発想
でイメージを刷り込んでいました。今現在も、それに近い状況が実現しつつあるのですが、互い
に各々の事情で過剰ポから抜け切れず結婚に至りません。私がこのスレに出入りする理由は
その解決策に出会えることを期待してのことです。


369 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 12:54:48 ID:vfn8gYfK0
>>368
過ポって何

370 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 13:08:46 ID:W1lLLLN00
422 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/03/06(木) 09:16:28 ID:m5GG/gjO0
>>421
説明しよう!

P337 巻末の用語集より

【過剰ポテンシャル】
過剰ポテンシャルとは、均質なエネルギー場における緊張や極地的な擾乱(じょうらん:気象学用語で
時々刻々と変化する大気の比較的小さな乱れを示す。disturbance)のことである。
こうした異質性は、何らかの対象に必要以上の大きな意義が与えられる場合に、思考エネルギーによって
もたらされる。例えば、願望は過剰ポテンシャルである。なぜなら、願望とは、待ち焦がれていた対象を
それがないところへ引き寄せようとすることだからである。自分には無いものをあなたが所有したいという
身も細るような願望は、エネルギー上の「気圧差」をもたらし、その結果、平衡力の風を起こす。
過剰ポテンシャルのほかの例としては、不満、非難、歓喜、崇敬、美化、過大評価、軽蔑、虚栄心、
優越感、罪悪感、劣等感、などがある。

371 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 13:09:18 ID:W1lLLLN00
お、変なID出たw

372 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 13:13:52 ID:+RA5BPCG0
>>371
全部大文字とは珍しいIDですね。ログアウトするのがもったいない。

373 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 14:37:40 ID:x/mIfjG60
数字の1と小文字のエルが混ざってるよw

374 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 14:42:08 ID:7K9Jz58+0
>>370追加支援

499 名前: 願いを叶えた名無しさん [sage] 投稿日: 2008/03/21(金) 15:15:37
あの人は私とは違う。←ただの評価
あの人は私とは違う意見を私にぶつけてきた。←ただの事実
だから私は反論をした。←振り子に触れてしまった
それに対して批判されたので私はさらに反論した。←過剰ポ
自分の正しさを証明するために。←過剰ポの説明

俺はそんなやりとりを横で見ていた。←ただの傍観
ちょっと興味がある話なので聞き耳を立てていた。←振り子に触れた
ヒートアップする議論にその場を離れられなくなった。←振り子に巻き込まれた
おれは左にいるやつの方が正しい気がするので心の中で応援しよう。←過剰ポ発生
左のやつが苦戦している。なんか俺も悔しい。←過剰ポのせい

アタイは右のヤツが好き。←ただの愛情
議論しているアイツはカコイイ!←美化という過剰ポ
だからアイツの言うことは全部正しいし。←過大評価という過剰ポ
もうアイツの言うことならなんでも聞くの。一生ついていくの。←崇拝という過剰ポ

いいなああいつらはあんな議論ができて。←羨望という過剰ポ
自分にはあんな雄弁に語ることなんてできない。←劣等感という過剰ポ
でもうるさくて本が読めないよ。静かにしろよ。←不満という過剰ポ
公共の場で静かにできないなんてクズだな。←軽蔑という過剰ポ
まあ静かにしている僕の方が数倍正しい人間だな。←優越感という過剰ポ

375 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 14:56:51 ID:7K9Jz58+0
上の例が正確かはわからないが、少なくとも過剰ポテンシャルは日常生活の中で常に発生するのである。
だからあまりにも気にしすぎる事は愚かしいが、無頓着なのもまた問題なのである。

過剰ポテンシャルが発生すると、そこに平衡力が働くとされている。
つまり水面のある一点を持ち上げたり押し下げたりするようなものである。
当然水には元に戻ろうとする働きが生じ、持ち上げた分だけその力は大きくなる。

ただし、その結末は期待を大きく裏切られるという形で解消することもあれば、逆に近づけることもある。
ポテンシャルが大きければ大きいほど、手に入る確率が低くなるのではなく、手に入らない場合の距離が
長くなると推定される。つまり確率を上げるにはフラットな状態を保つことであるが、フラットでなければ
手に入らないわけではない、ということである。

376 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 15:06:17 ID:7K9Jz58+0
過剰ポテンシャルを発生させたくないのであれば、許容し可能にする態度であればよいのである。
最初の男は相手の反論を許容し、共通する点と同時に論点の違いを認め合うことができれば
再反論という行動には出なかったのである。

次の男は左の男に重要度を置く、つまりその意見を支持しなければ席を立つことが可能であったが
発生している過剰ポテンシャルは小さいものなので特に問題はない。

次の女の場合は難しい。恋愛とは常に過剰ポテンシャルを発生させる性質のものだからである。

最後の男は自分自身を許容できていないのである。

377 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 15:12:04 ID:GQ+g8eoa0
>>374はテンプレートに入れた方がいい。初心者は助かる。

378 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 15:32:24 ID:OQwIHjqX0
>>368
> 私がこのスレに出入りする理由は
> その解決策に出会えることを期待してのことです。
う〜ん、呪文さんでも解決策を模索してるんですねえ。


379 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 15:35:26 ID:OQwIHjqX0
>>376
> 次の女の場合は難しい。恋愛とは常に過剰ポテンシャルを発生させる性質のものだからである。
常に過剰ポが発生していても、恋愛を実らせる人がたくさんいるってことは、
恋愛に関しては過剰ポはあまり影響を与えないということか(過剰ポがあって当たり前の状況だから)、
過剰ポの度合いによって恋愛が実ったりダメだったりするということか、
あるいはそれ以外か、
どれなんだろう?

380 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 15:57:31 ID:7K9Jz58+0
>>379
詳しくはリアトラ参照だが、宇宙にとってはそこにいる二人の人間が片思いであろうと
恋人同士であろうと夫婦であろうと不倫関係であろうと関係なく、ただお互いが発している
思考の波動があるのみなのである。

そして二人の関係が密接になると、そこに振り子が誕生する。
あとはその振り子をどううまくかわしていくか、手なずけていくかが恋愛の秘訣であろう。
二人の波動が振り子と同調していれば、たとえ過剰ポテンシャルが発生しても、それは
二人にとっての問題となる。
もしどちらか一方が振り子と違う波長でいれば、二人で別々の問題を抱えることになる。

381 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/03/26(水) 15:57:57 ID:gkAltgtb0
>>379
同じ過剰ポでも、相思相愛の過剰ポに発展する場合と、片想いの過剰ポとは性質が
異なります。私はこの言葉を知る以前は、相手を想う気持ちの温度差と考えて、その
温度差をできるだけ平衡を保つことが恋愛の初期に重要と考えていました。

382 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 16:06:10 ID:7K9Jz58+0
だが過剰ポテンシャルも振り子についても、バリアントモデル上での仮定の話に過ぎないのである。
ただこれらを使うと上手く説明できるというだけであって、あまり気にする必要は無い。
あまり首をつっこむのは、良い家を買うために建築法を学ぼうとするようなものだ。
知っていて損をするわけではないが、要はその家でどう過ごすかが問題なのである。


383 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 16:18:37 ID:jikCnXYi0
>>255
それは運が悪い。
その運も引き寄せられる。
自分は運がいいとおもいこんでると
投資でも成功するらしい。

384 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 16:20:47 ID:jikCnXYi0
>>266
ウソ・ゴマカシはいずれ破綻するのでは?

385 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 16:23:50 ID:7K9Jz58+0
昨夜感情ナビの話が出ていたが、難しく考える必要は無い。
ただ気分がいいか悪いか、それだけなのである。

しかしいいか悪いかを判断しているのは理性だけではない。
自分が理性だと思っている部分に魂の声が付随しているのである。
それは乳幼児の性格の違いを見ても明らかなのである。

もし認知モデルに照らし合わせれば、極端に経験の少ない生まれたての乳児は
一様の感情を示すはずである。これを心理学では発達心理学を駆使したり、
胎児にまで遡って説明をしようと試みるが、それは無理な話なのである。

386 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 16:34:41 ID:7K9Jz58+0
さて、気分の良い悪いの話にもどるが、正義感の強い者は他人に迷惑をかけることに
気分が良いと感じる者を非難する。これは誤りである。
それをニセワクワクだの理性が作り出した感情だのと説明しようとするから破綻するのである。
宇宙には正義も倫理も存在しないのである。

現象として目の前に現れるのは、ただ理性的判断による選択のみなのである。
それはなぜか。
魂とは潜在意識のことである。
そしてこの潜在意識は理性によってコントロールできるものなのである。
アファメーションなどで行っているのがそれである。
それによって作られた新たな魂は、以前とは違う良い悪いの判断を行う。

おわかりだろうか。
信仰心の強い者は魂に従おうとするが、その魂は理性によって選択された結果なのだ。
かすかな魂の声に耳を傾ける暇があるのなら、常に選択し続けるべきなのである。

387 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 16:39:58 ID:OQwIHjqX0
>>380
>>381
それぞれになるほど。
ちょっと今は仕事中なのであとでまたじっくり読み返します。

388 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 16:41:01 ID:7K9Jz58+0
ここで乳児の魂の話と矛盾するではないかと思われる方もあるだろう。
だがそれも違うのだ。
魂は予めある枠を持って生まれてくる。
これをある人は宿命と呼び、ある宇宙人は魂のブループリントと呼ぶ。

だがその枠の中に新たな形を理性によって形成できるのである。
それをある人は運命と呼び、ある宇宙人はリフォームと呼ぶ。

389 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 16:41:13 ID:OQwIHjqX0
>>382
そう言われると気が楽だ。

390 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 16:42:09 ID:OQwIHjqX0
>>383
う〜ん、運の問題かなあ・・・。
どっちかというと運がいいほうなんだけど・・・。

391 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 16:44:26 ID:7K9Jz58+0
これで昨夜相反していた理性と感情の説明ができたと思うが、こんな説明に何の意味もない。

人はただ好きに生きればいいのである。

392 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 16:44:58 ID:WebPzxPsO
恋愛はさ、育った環境や性格で自分に合う(好きにるタイプ)が形作られ
あとは直感とゆーか動物学的に言うならフェロモンみたいなやつでほぼ決まってるんじゃないかな?
好きになる場合ってほぼ野生の直感だろ?
いくら引き寄せでも片想いの場合、相手にその気がなければ振り向かせるのは難しいだろ?

393 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 16:50:16 ID:jikCnXYi0
>>390
本の引用書いときます。

運の悪い人は投資をすれば失敗し、市場が暴落する直前に株を買い、
ろくでもない相手とばかり付き合ってしまう。他方で、自分のことを運がいいと考えている
人が下す決断は成功や幸福につながることが多い。なぜ運のいい人は正しい決断を下す
ことができるのかを調査したところ、運のいい人ほど無意識の声に声を傾けていることが
分かった。つまり、直観を信じるのである。

394 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 17:15:26 ID:OQwIHjqX0
>>392
> いくら引き寄せでも片想いの場合、相手にその気がなければ振り向かせるのは難しいだろ?
確かに相手にその気がないとダメだよね。
でも、引き寄せで相手にその気を持たせることはできるんじゃないの?
エイブラ本だと、相手に好きになってもらうことはできないが、
相手に好意を寄せられている現実を引き寄せることはできるとかなんとか書いてあったような。

395 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 17:19:33 ID:7K9Jz58+0
>>392
まだ思考の力を誤解されているようだ。
その宿命論的考え方をすることで、あなたは気分がいいだろうか?
その考え方の根底に、何かあきらめのようなものを抱いてはいないか?

だがそう考えることが間違っているというわけではない。
おそらくパートナーに巡り合った時には、その考え方のお陰でより強固に結びつくことができるだろう。

しかしそう考えることにあまり気分の良さを感じないのであれば、もっと気分の良い考え、
たとえば思考によって選択することで片思いの相手すら振り向かせられると考えてみてはどうだろう?
それに心地よさを感じることができるようになれば、それは可能になる。

396 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 17:25:16 ID:7K9Jz58+0
その気がないのに付き合ったり結婚をしたりなどという例は掃いて捨てるほどある。
たとえば財産目的、たとえば肉欲目的、たとえば恋人に振られた腹いせ、などである。

だがその気のない人と一緒になろうなどとは考えないことだ。
それでは一緒になったとしても相手はその気のないままだからである。

397 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 17:42:59 ID:OQwIHjqX0
>>395
> たとえば思考によって選択することで片思いの相手すら振り向かせられると考えてみてはどうだろう?
> それに心地よさを感じることができるようになれば、それは可能になる。
お〜、いいこと言う。

398 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 17:43:53 ID:WebPzxPsO
>>394
それってイコールこちらに気のない片想いの人を振り向かせることが出来るってことじゃんw

>>395
いくらこちらが好意を持っても人間には絶対に好みってものがあるだろ?
片想いで苦しんでる人はみんな片想いの相手と上手くいってるとこを悶々と妄想してると思うよ?

399 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 17:49:49 ID:7K9Jz58+0
>>398
それではあまりにも観察が足り無すぎる。
なぜ苦しんでいるのかを考察してみて欲しい。
その苦しんでいるものはどうして苦しんでいるのか、そして苦しんでいるときに取っている行動は
どのようなものだろうか?

400 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 17:51:37 ID:OQwIHjqX0
>>398
> それってイコールこちらに気のない片想いの人を振り向かせることが出来るってことじゃんw
ワロタw ま、確かにそうだけど、どう違うのかわしはよくわからん。
違いがわからんでも、とにもかくにも片想いの相手と付き合えればわしは満足なのでw

> いくらこちらが好意を持っても人間には絶対に好みってものがあるだろ?
> 片想いで苦しんでる人はみんな片想いの相手と上手くいってるとこを悶々と妄想してると思うよ?
いやそうだと思う。
個人的な経験なんだけど、わしの場合、大学1年の夏以降は片想いの相手とは全員付き合えてる。
小学校から大学1年の最初に好きになった子まではまるでダメだったんだけどね。
大学1年の夏以降に好きになった子って、全員わしのほうの一目惚れで、
出会った時は相手にはこっちへの好意は全くなかったと思うのだが、なぜか付き合えた。
たまたまわしが相手の好みであるところの女の子を選んでわしが一目惚れしたのだろうか?

401 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 17:52:01 ID:7K9Jz58+0
そして苦しまずに異性と接する者を世間では女たらし・男たらしや軟派として
評価されていることについても合わせて考える必要がある。

402 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 18:18:16 ID:WebPzxPsO
>>400
君のことを実践者と呼ぶわ。
大学生になった頃に>>400にフェロモンが出てきたとかw


>>401
言っている意味は解るが、ドキがネムネムしたりキュ〜ンとなる恋を制覇してこそ願望達成じゃね?

403 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 18:23:54 ID:KOXeXyug0
以上の事をまとめると引き寄せはないという事だな

404 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 18:25:24 ID:7K9Jz58+0
>>402
今度は素晴らしい考察だ。
人は過剰ポテンシャルを乗り越えて手に入れたものにこそ価値を感じる。
たとえば努力という過剰ポテンシャルがもっとも典型的なものだ。

その価値観が先天的なものなのか後天的なものなのかは議論の余地があるが、
その価値観を保持していることと目の前の相手に対する願望とを結びつけずに考えるから
苦しむことになるわけである。

405 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 18:27:44 ID:7K9Jz58+0
>>403
そう。この世にはあなたが価値のあると思うものにしか価値は存在しないのだ。

406 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/03/26(水) 19:03:23 ID:lUWGQu740
議論は盛り上がっていますが、私は特定個人への片想いは難しいと考えます。
一般的に片想いというヤツは、社会人として成熟した大人であっても思春期的な
恋愛思考に陥って、過剰ポテンシャルになると思われるからです。
ただ例外的には、日常的に多くの女性と交際していて思考がコントロールできる
場合などは、片想いでも恋愛は成立すると考えられます。私の世代でも中高生
時代からクラスに何人かはいたものです。
ただし、ここで言う例外が、純粋な恋愛感情か否かは、おおいに疑問ですがね。

407 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 19:37:14 ID:WebPzxPsO
>>406
そのクラスに2〜3人いる片想いさえもクリアーしちゃう奴はいわゆるモテる奴、モテる技術をもってるテクニシャンだよね?
テクニシャンで余裕があるから過剰ポにならない
よくビジネスでいう20対80の法則の上位20%の勝ち組だよね
でもこのスレをROMっている多くの恋愛願望を叶えたい人は
引き寄せによって通常なら(常識的に考えれば)まず叶わないような片想いを成功させたいんじゃないかな。

408 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/03/26(水) 20:16:01 ID:lUWGQu740
>>407
仰るとおりだと思います。「特定個人」に拘る気持ちもわかりますが、私は「特定」への
拘りを捨てた瞬間から劇的にポテンシャルも落ちて、自分が好きな「タイプ」の女性だけ
にフラットに拘ったわけです。出会える環境に積極的に飛び込むのも大切だと思います。


409 :通りすがりのクマー:2008/03/26(水) 20:51:11 ID:2Y1Rryck0
              -― ̄ ̄ ` ―--  _
          , ´     ,    ~      ̄、"ー 、
        _/     / ,r            ヽ ノ
       , ´      /  / パリ      ●   i"         理論さっぱり分かんねw
    ,/   ,|    (  < ∴  ・_i⌒ l     |          とにかくあれだ、そう、みんなガンバレ!
   と,-‐ ´ ̄     \ \⌒<・(⊂i● j'     |
  (´__   、     \,__,) <∵ ̄!,__, l●   |     ∬∬
       ̄ ̄`ヾ_     ` ̄∵ ポリ       /'ヽ、  ┌─┐
             ヾ___     ___'__,ノ   ├─┤
                 ヾ一-、___ , 丿      ,└─┘、
                                 ` ̄ ̄´´   

410 :通りすがりのクマー:2008/03/26(水) 21:03:34 ID:2Y1Rryck0
↑昨夜の議論の理論ね(・(ェ)・)ノシ

411 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 21:07:15 ID:hTq8u2elO
http://uramai.decomerry.com/?m=794650

412 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 21:16:12 ID:D5JQR4d+0
>>409
頭が悪いんだから無理して理解しようとしないこと
これお兄さんとの約束な(*^∀゚)b

413 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 21:59:56 ID:yDmqNYsZ0
そうだゾ♪
ヘタに頭がいいと一晩中不毛な議論に付き合わされちゃうんだゾ♪

414 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 22:10:24 ID:D5JQR4d+0
不毛と思うから不毛になるんであって、何にでも意味を見出すようにしたら無駄は無駄でなくなる。

415 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 22:27:15 ID:yDmqNYsZ0
あ、よかったww
わしだけ楽しんでいたわけじゃないようでホッとしたのだぜw

416 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 22:27:56 ID:OcCAcE8J0
カヌーで川を下ってます???

417 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 22:29:14 ID:63+Aeh2aO
でも実践してると理論なんてどーでもいーですよ〜と思います。
不毛とも無駄とも思いませんけどね。

418 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 22:32:59 ID:KOXeXyug0
実はですね・・・引寄せはないのです

419 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 22:34:53 ID:DIRDoAYC0
避難スレに貼り付けてあったんだけど、法の王っていう名前のブログは説得力あるね。
さっきまで3時間くらいずっと読みふけっちゃった。

420 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 22:45:08 ID:V+UZoOlB0
相手の意志はコントロールできない。これは原則だけど働きかけることは出来る。
磁力が強くなればなるほど離れた金属を引き寄せるように。

421 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 22:50:54 ID:wrT9XDa80
>>419
私は読んだ傍から不快になった。
何でだろう。

422 :通りすがりのクマー:2008/03/26(水) 22:58:34 ID:2Y1Rryck0
>>413
あ、そこに書いてたw

心理学も仏教もさっぱりなんで雰囲気で楽しく読んだつもりになったクマ
睡眠はちゃんと取るクマよー
(・(ェ)・)ノシ

423 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 23:02:53 ID:Ycg5BODMO
IDID

424 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 23:19:23 ID:63+Aeh2aO
>>423
一度だけ惜しい日あったよね…羅列だけど。
楽しみだな

425 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 23:50:48 ID:oQOiyM5SO
呪文さん 教えて下さい
インサイトを自分も購入しようかと
思ってるのですが、ヘッドフォンで
聴かなくても効果はありますか?
どこかでヘッドフォンで聴いた方が
いいような事を読んだので

またヘミシンクでオススメを2枚だけ
教えていただけませんか
いきなりすみません



426 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 00:08:40 ID:0mgjwQKG0
片思いの相手に振り向いて欲しいと願う反面、
そんなに事はうまく運ぶはずはないと考えている。
そのとき、「望む状態」ではなく、「欠落した状態」のほうに焦点が当たっている。
焦点が当たっているほうを引き寄せるのだから、当然「欠落した状態」を引きよせる。
法則どおりだ。

427 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 00:25:48 ID:8k4eMKZN0
特定の人に引き寄せが効かないとしたら、
片思いの人は、どうやって成就させていることになるんだ?

428 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 00:26:32 ID:IEigNVUI0
>>425
呪文さんはヘミシンク派でインサイトはもってないって
いってた気がするので横から失礼。
インサイトCDはステレオヘッドフォンじゃないと効果がないよ。
パッケージにヘッドフォン使用してくれと、はっきりと書いてあるよ。


429 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 00:35:51 ID:5zP6mC3a0
>>425
呪文さんじゃないけど、左右の周波数差を利用しているので、感覚を体が覚えるまではヘッドフォンを使ったほうがいい。
オススメの件は聴く目的を書いたほうがいいと思うよ。

430 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 00:38:59 ID:TlqOUlBRO
片思いについてはだぜw氏が完璧に解説してくれるよ
高校は男子校だったらしいし。

431 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 00:51:16 ID:Ih6SQPX+O
>>428さん
ありがとうございます
無知ですみません
インサイトもヘミシンクかと勘違いしてましたw
428さんもインサイト聴かれたのですか?
どういう感じでしょうか?
よかったら感想効かせて欲しいです...

>>429さん
ありがとうございます
求めてるのは、雑念に惑わされず
安らげるようなのと、不眠症なので
眠れるようなのを求めてます

でもインサイトだけじゃなくて、ヘミシンクも
ヘッドフォンで聴いた方がいいんでしょうか
ヘッドフォンしながら寝にくいような...
持ってないしw


432 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 00:57:25 ID:ohu2rhIN0
>>425
インサイト持ってます。あれは必ずヘッドフォン使用です。
ノイズリダクションもOFFです。原音のまま聞くようにしてください。
心地良くて眠ってしまうことが多いのですが、眠ってはいけませんです。

433 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 01:01:00 ID:0mgjwQKG0
>>427
特定の人を引き寄せることと、特定の人をコントロールすることとは違う。
引き寄せは常に例外なく作用しているし、誰でも自分の人生を創造できる。
しかし他人の人生は創造できない。
引き寄せと称しているだけで、なんとかコントロールしたいという思考になっていないか。
「振り向かせたい」という表現を使っている時点で、引き寄せを誤解している。

434 :428:2008/03/27(木) 01:02:07 ID:IEigNVUI0
>>431
ヘミシンクは知らないけど、インサイトCDは寝ながら聴くものではないよ。
椅子に座ってリラックスして聴くように。そのまま寝てしまうと効果が
ないらしい。もちろん私は毎日寝る前に座って聴いてます。
かなり気持ちよくもなるけど、最初は頭を軽く押さえつけられたような気分に
なるかもね。あと、海外版だからパッケージは英語だよw
翻訳したものを付けてくれる通販サイトもあるみたいだから、PCから
いろいろ調べてから買ったほうがいいと思う。実現くんのブログ(今は停止中)が
お勧め。

435 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 01:05:38 ID:5zP6mC3a0
>>431
そういうことなら、とりあえずインサイト一枚で事が足りるのでインサイトにしておけば?
瞑想は睡眠と紙一重なので寝ちゃっても大丈夫。
長めのイヤフォン使えば邪魔にはならないよ。

436 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 01:10:30 ID:TlqOUlBRO
>>433
引き寄せ本の例だと欲しいと願望した丘の上の豪邸やBMWなどを引き寄せたと書いてある
人間も物質なら物と同じように引き寄せられるのでは?
例えばペットとして犬が欲しい人が色んな種類がいる中からシベリアンハスキーという特定の犬を引き寄せるのは無理ということ?
犬は人間より知能は低いがタンスよりは感情があるだろ?

437 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 01:16:41 ID:Igxdlrjh0
>>433
つまり、「相手を振り向かせる」のは無理だけど、
「相手が私に振り向いている現実」を引き寄せるのなら可能、
ってことだよね?

438 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 01:18:51 ID:0mgjwQKG0
>>436
そう。特定の人を引き寄せることは可能だ。
それは自分の思考の周波数を合わせるってことだ。
物質だからどうということは関係ない。

失敗している人は、相手のほうをコントロールしようとしているのではないだろうか。
もしくは、願望ではなく欠乏に焦点が当たっていないか?

439 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 01:19:54 ID:TlqOUlBRO
>>437
それって同じことでちゅ(^_^;)

440 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 01:20:22 ID:0mgjwQKG0
>>437
その理解でいいと思うよ。

441 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 01:21:17 ID:0mgjwQKG0
>>439
同じではないよ。
この違いが理解できないということは、引き寄せも理解できていないということ。

442 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 01:24:28 ID:5ZcEKKjt0
全然わかりませんが、何か?w

443 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 01:26:17 ID:0mgjwQKG0
補足すると、望む結果は同じでも、思考の方向がまるっきり逆。
引き寄せは思考に従う。

444 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 01:27:06 ID:Igxdlrjh0
>>441
わしも違いがよくわからんので、わかりやすく解説きぼんぬ。

445 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 01:30:27 ID:0mgjwQKG0
めんどくさいんで、まずは公式ブログコピペで許せ。
-----------------------------------------------
さて、最近ボチボチ「引き寄せられない」という質問が来ています。
いい機会ですので、うまく引き寄せられないときのチェックリストを作ってみましょう。

●いい気分でいるか
これが一番大切ですね。心地よい感情を持っていないと、
願いの実現とは逆の方向に進んでいってしまいます。
なにはなくとも「いい気分」。
これさえできれば、ほかのことは小さい要因です。

●願いが「宇宙の法則」に反しないか
もし願いが「宇宙の法則」に反するものだと実現しません。
例えば、相手をコントロールしようとしたり、相手の創造を認めなかったりするあなた
の望みは実現しません。
「宇宙の法則」は、愛、喜び、自由を全員に保証するものです。
これを基準に考えるといいでしょう。

●願いが細かすぎないか
また、願いが余り細かすぎるのも考え物です。
あまり望みが細かいと、せっかく最適の現実を宇宙が贈ってくれても、
あなたは「ああじゃない」「こうじゃない」と拒否してしまいます。
願いの本質さえ押さえて、あとは宇宙にお任せするのがお勧めです。



446 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 01:30:37 ID:LKTE4NQ20
よし、共学だったがわしからヒトコトだぜww


なんで自分じゃダメなのか片思いの相手に聞くのが一番早いんだぜ。

447 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 01:31:10 ID:0mgjwQKG0
続き

●「内なる自己」とつながっているか
願いを考えるとき、あなた自身である「内なる自己」(魂ともいいますね)と
つながっていますか? 「内なる自己」からわき出るワクワク感がありますか?
ワクワクしない無感情な望みは、エゴが頭で考えた可能性が高いです。
「内なる自己」の声に耳を傾け、あなたの本当の望みを実現させましょう。
「内なる自己」とあなたが調和するとき、あなたの望みは苦もなくかなっていくのです。

●望む現実を受け取るのを自分が拒否していないか
御自身のなかのどこかで「こんなことがかなうはずはない」と思っていませんか?
自分の思っていることが実現することを思い出しましょう。

●「思考の波動」には勢いがあることを知っているか
「思考の波動」は急には変えられません。勢いがあるのです。
今まで全然違う創造をしていたのに、急にその流れを止めることはできません。
徐々に勢いを遅くしていって、動きをいったんゼロにします。そして、ゆっくり
自分の願いに向かって思考の波動を整え同調させます。
普段悪口ばかり言っている人が、愛情あふれる人間関係を望んでも、それは無理
というものです。

●感謝の気持ちを持っているか
感謝していると、いろいろなものが見えやすくなります。
なんでも当然のようにふんぞり返っていると、感謝の気持ちは起こりません。
「当然のこと」のなかに「ありがたさ」を見つけられるよう、感性をとぎすませましょう。
あなたはすでにたくさんのことを引き寄せているのが発見できるでしょう。



448 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 01:31:26 ID:TlqOUlBRO
>>441
このスレは推定100万人くらいROMっている引き寄せ初心者がいるねで
長文書いていいから詳しく説明希望っ!!

449 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 01:38:28 ID:LKTE4NQ20
すまん……ぶった切ってしまったのだぜ……orz

450 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 01:40:02 ID:0mgjwQKG0
>>448
初心者には本へ誘導ですな。
下の事例に引っかかれば、本を買うがよろし。
----------------------------------------------------
事例1 深刻な診断をくだされました。あとどれだけたてば、解決策が見つかるでしょうか?
事例2 どうしてもやせられません
事例3 子どもたちが年中ケンカしていて、気が狂いそうです
事例4 どうしても整理整頓ができません
事例5 元夫がわたしについてウソを言うのですが
事例6 夫が運転中のわたしに指図するのが嫌です
事例7 職場が楽しくありません
事例8 再婚した夫と10代の息子がうまくいっていません
事例9 父が亡くなったあと、バランスを回復できないのですが
事例10 親が過干渉で困っています
事例11 友達が陰口をたたいているのですが
事例12 お金がないし、豊かになれる見込みもないなんて
事例13 配偶者が見つかりません
事例14 姉と長い間、口をきいていません
事例15 配偶者がわたしをコントロールしようとするので、窒息しそう
事例16 離婚することになり、途方に暮れています
事例17 子どもたちがわたしをバカにします
事例18 わたしの創造的なアイデアが盗作されているようです
事例19 母がアルツハイマー病と診断されました
事例20 うちの従業員たちがもめているようです


451 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 01:40:23 ID:0mgjwQKG0
事例21 「この哲学は変だ、かかわりたくない」と夫が言います
事例22 わたしはこの社会では「老人」と見られています
事例23 娘がしょっちゅうウソをつくのですが
事例24 職場でいつも昇進から外されているのはなぜ?
事例25 時間もお金もなくて両親のめんどうを見られないことに罪悪感を覚えます
事例26 交通渋滞に巻き込まれて人生を無駄にしてしまうのではと心配
事例27 「引き寄せの法則」を知ったので、自分の思考が怖い
事例28 夫の病気が大変に重いのですが
事例29 恋人に捨てられました
事例30 ペットが病気で金銭的に困っています
事例31 どうして、いつもお金が足りない?
事例32 ペットが死んで、悲しくてたまりません
事例33 息子がゲイだったなんて

452 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 01:42:48 ID:0mgjwQKG0
>>449
だぜ氏、今日はおそくない?

453 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 01:44:10 ID:LKTE4NQ20
てか今日人多くない?

454 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 01:44:49 ID:Igxdlrjh0
>>445
どこに答えがあるのかわからないので、
コピペではなく、端的に説明して欲しい。

455 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 01:45:14 ID:EFACGXSC0
ROMは5人ぐらいだろ

456 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 02:00:25 ID:0mgjwQKG0
>>445
「相手を振り向かせる」というのは、他人をコントロールしようと意図しているが、
これは他人の経験を創造しようとする考えであり、これは法則に反する。

一方、「相手が私に振り向いている現実」をイメージして、そこに焦点を定めていれば、
例外なく引き寄せられる。こちらは、自分の経験の創造だからだ。

457 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 02:01:05 ID:6XyaWHEW0
>>446
なかなか本当の事は言えないもんだよ。

458 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 02:08:38 ID:TlqOUlBRO
>>455
まじレスすると
いちお2ちゃんは日本一有名で巨大な掲示板だから
シークレットやリアトラの訳者や日本語版の営業担当の担当者は多分このスレをチェックしてるだろうな
俺が角川の社員でシークレットの営業担当任されたらたぶんこの板はチェックすると思うわ
引き寄せブームだしけっこうたくさんの人がROMってると思うよ
今年の流行語対象は「過剰ポ」か 「振り子」じゃね?

459 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 02:51:25 ID:LKTE4NQ20
お、静まったようだぜw
そしてわしの時が動き出すのだぜww

>>457
最近思うんだがな、片思いするやつって恋愛がしたいんじゃなくて片思いがしたいんじゃ
ないかと思うわけなのだぜ。
なぜってな、恋愛したいやつは恋わずらいを起こす前に相手に近づくんだぜ。
片思いしてるやつってな、近づけないんじゃなくて近づかないんだと思うんだぜ。

で、やろうとしていることと言えばだな、こっちから声をかけるんじゃなくて、相手から声を
掛けてくれることをなんとか引き寄せようとしてるんじゃないかと思うわけだぜ。


460 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 02:59:54 ID:LKTE4NQ20
でまぁ、そんな甘酸っぱい体験も過去の話なんだが、とりあえず続けるのだぜw

片思いに恋焦がれてる時ってな、相手の顔を見るどころか同じ空間にいることさえ
恥ずかしくてできなくなったりするものだぜ。

そうなのだぜ。そこには恥ずかしいからだとか何だとかいう理由をつけてだな、
同じ空間にいることを拒否している思考がある気がするのだぜw
もちろん全員とは言わないが、なんとなくここにはそんなヤツが多い気がするんだぜw

んだからさー、相手をいくら近づけようとしてもだな、自分が逃げる思考を持ってたら
いつまでも縮まらんのだぜ。
ってことでな、相手をどうこうするより先にだな、相手のそばに気恥ずかしくて近づけんやつは
正面から顔を見つめて堂々と話しかけられる自分を引き寄せた方が早いって思うわけだぜww
まぁぶっちゃけ自信ってやつのことなのかもしれんが、自信ってのは引き寄せにはものすごい
重要な要素だと思うわけなのだぜ。

461 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 03:41:11 ID:TlqOUlBRO
>>460
テレビの心理クイズなんかで解答の解説に心理学者が出てきた場合、
片想いの仕組みについておそらく今のだぜ氏とほぼ似たような解説になると思うよ。
そう考えるとやぱLOAと深層心理学は切り離せない関係なんだろうな。

462 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 04:03:19 ID:LKTE4NQ20
リアトラに書いてあったんだがな、真実は確かに1つあるわけだが、それを説明しようとすると
いつも近くまでしか説明できんものなのだぜ。
科学はもちろん真っ直ぐ真実に向かって進んでいるわけだが、宗教や哲学だって、
LOAだってマーフィーの法則だって、どれも真実の近い点を指していると思うわけだぜ。

そこで「最も近いであろう点」を探し、それに固執するというのはなんだか寂しいわけだぜ。
どれも総合的に捉えることが真実に一番近づく方法だと思うわけだぜ。
もっともそれは真実に近づきたければ、の話なのだぜw

青い海にいることが幸せなら、別に丘の緑を知らなくてもいいのだぜ。
青い空にいることが幸せなら、別に海の深さを知らなくてもいいのだぜ。

だが魚と鳥が一緒になって「世界は青いものだ」と言い始めたら、森の動物たちが騒ぎ出すのだぜ。

…いや、別にクマさんの事を言っとるわけじゃないんだぜw

463 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 04:16:35 ID:LKTE4NQ20
…何書こうとしたか忘れちまったんだぜww
まぁいつも通り大した事じゃないからいいのだぜw

なんかこう……考察してみることは何か他にもっとある気がするわけだぜ。
感情ナビの使い方なんかもそうだが、あんまり話題にならんのだぜ。
やっぱり感情に耳を貸すなんてことには、みんな抵抗があるんだろうか?

それから過剰ポの話はよく出るが、最近なんだか禁欲的イメージで語られる気がするのだぜw
なんかもっとテーマがある気がするのだぜ。
例えば……意味づけに重要性を持たせないことと、無意味に思うことの違いだとかよう……

感謝ってやつも必要っぽいわけだが、感謝が重要だぜって主張するやつもあまりいないのだぜ。
まぁ押し付けるもんじゃないし、無理やりできるもんでもなく、自然と湧き上がってくるもんだからさ、
どうこう言うのってのは難しいのかもしれんが……例えば富を貪る悪人がとても何かに感謝を
しているとは思えないのに、それでもうまいこと引き寄せているのはなぜだろう?とかよう…

って、別にわざわざ議論することもないんだが、どうせ議論になるなら同じ話を何度もするより
色んな切り口で見てみるのもいいんじゃないかと思うわけなのだぜ。

464 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 04:50:23 ID:LMpwUKt00
感情ナビってめんどくさい。
結果:(波動の相関性は改善した)にならないし。

465 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 05:51:02 ID:EFACGXSC0
>>463
>例えば富を貪る悪人がとても何かに感謝を
>しているとは思えないのに、それでもうまいこと引き寄せているのはなぜだろう?

そういうことを俺も考える事があるんだけど、それはつまり「引き寄せ」も数々ある
法則のうちのひとつであって絶対唯一の法則ではないって事じゃないかな?

俺は決して宿命論者ではないんだけど、人間の人生にはその人がもって生まれた
使命、課題のようなものがあり(しかし、それすら大きな視点で見れば自分で選んでいる)
そこから大きく外れた選択というのもは出来ないのではないかと俺は考える。
つまり全く好き放題、自由自在に「引き寄せ」ができる・・・とはいかないのではないか。

「引き寄せ」は真実であり素晴らしいものだと思うが、同時にその人が
今回の人生で学ぼう、克服しようと決めた課題みたいなものもあるのではないのか。
だから俺は「素敵な恋人が欲しい」とか「大金持ちになりたい」とかいう理由で引き寄せを
実践する多くの人が失敗するのではないかと思ってる。
どう説明していいか難しいのだが、「学び」に反するから。(人間は肉体ではなく
魂であり、魂は苦しい体験、つらい体験を通じて成長するから。だからそれは失敗ではなく
成功だともいえる)

だからだぜ氏が>>462で言ってたひとつのものに固執せず、包括的に捉える
ってのはまったくその通りだと思ってて、俺も別に「引き寄せ」が大した事ないって言ってる
わけじゃなくて、もっと包括的、総合的に考える必要があるのではないか、
様々な法則が絡みあって宇宙が動いてるのではないかと考えてるってこと。



466 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 08:53:28 ID:8k4eMKZN0
引き寄せの法則に善悪はない。
感謝することは引き寄せの有力な手段だが、
唯一の手段であったり、必須の条件でもない。

ということではないかね。

467 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 09:00:04 ID:8k4eMKZN0
ココ最近、引き寄せを使ってパチ連勝中。
従来の成績との相関によれば、これは引き寄せのおかげっぽいw
色々乱れ打って、結局当初思い描いていた額にほぼピッタリの勝ち額に収まっていたとわかった時は、寒気がしたよ。

結果がすぐに出ても当たり前のモノで自信をつけるってのはいいな。

468 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 09:44:15 ID:6tmGxNyA0
>>467
いい話ありがとうございます。
ほかのことにも応用できる気がするのですが
普段はどのようなことを実践なされていますか?
よろしかったら教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

469 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 09:45:39 ID:LKTE4NQ20
>>467
節目ごとの〜ってやつだぜw

>>465
なんだ…似たようなことを考えている人は他にもいたのだぜww
しかしまぁ…キレイに大文字なIDだぜ…


しかしあれだぜ……わしを始めこんなに理屈っぽい連中がどうしてこんな理屈抜きのオカルト
なものに傾倒していて、その一方で理屈だけを理屈抜きに信じてる連中がいたりして……
おかしなものだぜw

470 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/03/27(木) 10:08:45 ID:vi3KdtKW0
>>425
まず、ヘッドホンの選び方ですが・・・

再生周波数特性の標準値:2〜20000Hzが概ねカバーされている
ノイズキャンセリング機能がないこと(再生側もノイズリダクションOFF)
密閉型である(周囲の騒音が集中力を鈍らせるため)

上記を満たす機種は、概ね10,000円を超えるものとなりますが、インイヤー式の
高級機でもOKです。

私はSONYのMDR-Z600(11,550円)がアマゾンで安売りしていたので購入しました。
ところが、装着使用時にヘッドホンの本体がきしむ音が少々気になっていて、パーツ
の接合部等、装着感を確認してから購入すべきと考えます。

471 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 10:40:38 ID:+hFzsKqC0
ザ・シークレットに
欲しいものを得るためにはもっと深い部分で成長しなければなりませんて書いてあるんだけど・・・
10年以上自己啓発の本読んでなにひとつ実現してない俺は
全然成長してないってことか???

ただイメージしてれば叶うとかってサギじゃねーの???

472 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 10:58:45 ID:kxuX7MSG0
そういや、シークレットの本の中で
引き寄せの法則があるかどうか試すために
特徴的な鳥の羽をイメージングして引き寄せた男の人の話があったよな。
昨日、自分も似たようなことやってみたんだよ。

カラスの黒々としたデカい羽が、犬の散歩コースに落ちてるってイメージング。
そしてそれをすっかり忘れた後(忘れようと努力は全くしてなかった)、家に帰って犬の散歩に出かけたわけだ。
ふと道路に視線を落すと、そこに黒い犬の毛らしきボソッとした塊があったんだよ。
カラスの羽じゃないけど、“黒々とした”毛だったって事と
ここらへんに落ちてる…とイメージングした付近で落ちてたんで凄いビビッたな。

473 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 10:59:21 ID:8k4eMKZN0
>>468
今、探し物でやってる。
探し物が見つからないので、それを手にしている自分を引き寄せている。
これでハンコは見つかったw 正確には、ハンコを手にしている自分を創造できたというのかな?

思えば、見つけるのを諦めて新品を買ったら、探し物が見つかるというのは本当に
よくある話だね。

他には、用途にピッタリのクルマを激安で引き寄せたりとか。奇跡的な偶然が重なって手に入れた。
これが一番経済効果の高い引き寄せだったかな。

ビジョンボードには凄まじい写真が貼ってあるけど、シンクロらしきものが起こってきてビビッてるw
例えば、取締役社長就任のやんわりとした間接的打診がキタ。これには驚いた。この話を持ってきた人
が、「あんた、社長の引き寄せやってるの???」とか言ってた。バレタw

474 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 11:02:17 ID:8k4eMKZN0
>>472
引き寄せを体感すると、共通する言葉あるね。

ビビった。


得体の知れない何かを感じちゃうよw

475 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 11:09:08 ID:g/PTnGZ90
>>473
>>474
びびるほどの体験をするまでの行動、心理状態を詳しく知りたいです。
重箱の隅をつつこうというのではないです。またあなたの体験を否定する気も毛頭ありません。
ただひたすら、思い込みじゃない、本当にびびるくらいの出来事を体験できる人とできない人の差は
どこにあるのか。そこを具体的に知りたいのです。

476 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 11:16:56 ID:8k4eMKZN0
>>475
行動・・・何も変わらない。それに向けた意識的な行動は全くしていない。

心理状態・・・・引き寄せ法則に対する信頼・引き寄せることへの思念に濃淡がある。
まず、一時は、信頼・思念が濃い状況があった。その後・・・

軽いと感じるモノは、信頼・思念が濃い時にもやってきた。
重いものは、信頼・信念が濃いとか薄いとかすら考えてない時(自然とほったらかしにしていた時)にやってきた。

477 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 11:16:55 ID:NYovc/Qd0
「もの」を引き寄せるというより、それを手に入れている「自分」を引き寄せるって感覚がちかいのかしら?

478 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 11:19:42 ID:g/PTnGZ90
>>476
誠実なお答え有難うございます。
思念の濃淡、というのは、信念に疑念が混じった状態、という意味ですか?

479 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 11:23:34 ID:8k4eMKZN0
>>476
自己レス。

行動のキッカケは全く意図しない時に不意に閃いたり、偶然にお姿を発見したりだったな。
閃きやお姿と遭遇してからは、通常の意図的な思考に基づく意識的な獲得行動によって手に入れた。
全てが無意識と言うわけではない場合が多い。

引き寄せ法則を明確に意識する前は、「気がついたら持っていた」というのもあったけど、今は、それはあんまりない気がする。

480 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 11:30:10 ID:wJe6Q/Me0
法の王は深いね。引き寄せの法則なんか足元にも及ばない。

481 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 11:31:15 ID:8k4eMKZN0
>>478
引き寄せ法則は本当か
自分の引き寄せの技能は足りているか
そもそもコレは引き寄せられるのか。モノがモノだけに無理じゃないか?
引き寄せられるとして何時来るのか

等々の疑念との内的対話が周期的に交互にやってくるんだ。
あるときは全面肯定→あるときはかなり懐疑的→心理的に疲れちゃってほったらかし
を飛び交ってる。それを濃淡と書きました。

自分なりにビビる経験をしても、「ひょっとして偶然?」とか思っちゃっていたけど、
ビビる経験を重ねると「偶然じゃないよな。やっぱり。」と緩やかに思うようになってきているなぁ。

482 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 11:37:58 ID:g/PTnGZ90
>>481
有難うございます。とてもとても参考になります。ほんとに。
あなたのような方からのお話が聞きたくてROMっていました。

あのそれで更に質問ですが、m(__)m
@あなたは、日ごろからそれなりに自分に自信があるタイプですか?
もちろん、一言では言い表せないのが人間ですが、ぱっと答えるとどちら側のタイプでいらっしゃいますか?
A引き寄せを意識するようになってからのほうが明らかに人生は好転していると実感していますか?
Bこの引き寄せに出会われたきっかけは、何か人生に躓いていたとか切羽詰った事態があったとかありましたか?

すみません、矢のような質問ですがお気を悪くなさらないでください。m(__)m


483 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 11:43:10 ID:wme9t3Lu0
>>480
本人乙!

484 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 11:47:00 ID:8k4eMKZN0
>>482
@自信の有無は・・混淆している。
Aイエス
Bイエスw

自分の書くこと、言うこと、考えること、PCに打ち込むことは人生経験に現れやすいと思っているので、
完全に正直書くことは出来ない。ごめんな。

485 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 11:49:59 ID:wJe6Q/Me0
>>483
そうくると思ったよ、馬鹿だね引き寄せ信者ってwww

486 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 11:50:33 ID:wJe6Q/Me0
正面から反論はできないんだよなw

487 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 11:53:52 ID:DuyIWbMz0
>>486
反論も何も、全く興味ないだけだが。

488 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 11:54:06 ID:6tmGxNyA0
>>473さま
お金関係のモチ高めたかったので面白いお話をありがとうございます。
ヴィジョンボードって効くんですね。
書き込みを読ませてもらっていると
なんか、意志とか精神力とか強そうなタイプがしますね。



489 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 12:02:56 ID:g/PTnGZ90
>>484
有難うございます!
その信念の濃淡が交互に訪れるものの、今では体験をとおして
緩やかに安定的に濃くなっていらっしゃるということですかしらね。。。

こちらこそすみません、また質問です。m(__)m
で、やはり先のレスによれば信念の濃淡で実現の確率が比例して
いらっしゃると理解しましたが正しいですか?

ではその信念が薄くなったときにはどうしていらっしゃいましたか?
ああ、これで元の木阿弥になっちゃうようなどという焦燥感とかそういったものは
なかったですか? あったとしたらそこをどう乗り越えられたのでしょうか。

信念一色ではなかったことを正直におっしゃりながら、それでも引き寄せを継続させた原動力は
なんだったでしょうか。テクニックや背景となる理論などを一生懸命学ばれました?


490 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 12:03:06 ID:8k4eMKZN0
>>482
◎完全には正直に書ききることはできない。ごめんな(>>484の訂正補足)

引き寄せマスター氏が出てくるといいんだがね。

様々信じられなくなったとき、引き寄せについての理屈と過去の経験の回顧が役に立つ。
だから、俺は理屈はそれなりに重視している。
このスレでは、理屈オンリーだとナンヤカンヤ言われるみたいだけどね。
理屈を固めておくというのは非常に大切な気がします。

それでは。

491 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 12:08:45 ID:g/PTnGZ90
>>490

レスが行き違いになりすみません。
有難うございました。
実は私も信念を深めるために理論が必要なタイプですし、とても大事だと思っています。
なのですが、なかなか体験を伴われた方がお出でにならないのでやきもきとしていたという意味です。w

大変参考になりました、有難うございました。


492 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 12:13:06 ID:8k4eMKZN0
>>489
俺は、「粘り強い方が勝つ」という法則があると思っている。
人の心は移ろいやすいから、粘り強い方が勝つ。
究極の粘り強さは何か?と考えたら、それは物質だということに気がついた。
物質の粘り強さの前には、人間は、大抵は負ける。

というわけで、ビジョンボードに写真をはり、ただ眺めている。
携帯待ちうけ画面のオープンエミーロ機能をランダムに設定して、携帯を開けるたびに
何かの写真が出てくる。

そのうちに、ゆらりゆらりと心の方向付けが戻っていく気がする。

だから、原動力は、信念がハッキリしている時に作っておいた物質的仕掛け(写真とか)ということになる。

493 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 12:17:06 ID:wJe6Q/Me0
>>487
興味がない、というより理解できないってことだろうなw

494 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 12:28:10 ID:g/PTnGZ90
>>492
「粘り強い方が勝つ」という言葉に出会えただけでもお話をお聞きした甲斐がありました。
引き寄せ(といっても実はシークレットなどにはあまりぴんと来ていないのですが)に対してだけでなく
問題解決にさえ粘れず揺れ動く気持ちをひきとめるのにもとても有効だと感じます。

本当に有難うございました。


495 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 12:30:38 ID:NYovc/Qd0
「あきらめたら終わり」ということですね。すごい参考になります。

片思いだったけど、いつの間にか好きな人が結婚して子どもが出来てた・・・orz
さすがにこれはあきらめようと思う(涙)

きっと望めば、さらに素敵な人があらわれるでしょう。
資源は無限なのだから・・・。

496 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 12:37:14 ID:g/PTnGZ90
>>492
いや、言葉が足りませんね。
私はいつもは懐疑的というか、理論的根拠と同時にそれを実証する体験を求めていたのですが、
どうしても理論追求には限界があり、かといって体験話も少なく、ということで壁につきあたっていました。
なので、今日はとても率直にお聞きすることができ、また信念の濃淡を繰り返しながら
引き寄せを実現していらっしゃるという率直なお答えをいただきけたのでそれでよしと
しようと思っていたところでしたが、さらに、具体的にいただけたので、
うん、今日はいいでした。有難うございました! m(__)m

497 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/03/27(木) 12:52:41 ID:s1+NqnfC0
>>431
睡眠用CDのベストセラーは「Super Sleep/超睡眠(ヘミ音のみ)」で私も購入しましたが、
個人的には体質に合わなくて「Dream catcher/ドリームキャッチャー(音楽+ヘミ音)」を
愛用しています。後者は軽い瞑想にも利用できる汎用性を有します。

安らげる=リラクゼーション用CDとして「Dreamer's Journey/夢人の旅(音楽+ヘミ音)」
をお勧めします。理由は「いかにも」という単調なサウンドでなく、音楽として楽しめるから
です。演奏時間は29分と短いのですが、60分近いCDもありますが、意外に飽きがきて、
この程度がお勧めです。

ついでにヘミシンク愛好家の定番をご紹介すると瞑想用の下記2枚です。「重たい」という
のが共通認識のようで、油断していると聞き終わる前に気を失います(笑)。
「Higher/ハイヤー(高次)(音楽+ヘミ音)」
「Hemi-Sync Meditation/ヘミシンクメディテーション(ヘミ音のみ)」

498 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 15:02:54 ID:q6pTNcRp0
ここは面白いスレだね。
引寄せマスター、行動不要者、煩悩。最近も405みたいな玄人が
このスレにに引き寄せられるみたいだ。
呪文や気取り屋のおっちゃんは努力で玄人を目指しているところか・・・。



499 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 15:24:46 ID:rZBnkYVL0
で、>>498>>405 というわけかw

500 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 15:30:09 ID:EFACGXSC0
オレもここは良スレだと思う。実はオカ板にはほとんど
来たことがなかったんだけど。(普段は宗教板のスピ系)
今日初めてROMってたら、とても面白かったんで
カキコミさせてもらったよ。これからちょくちょく参加させてもらうわ。よろしく。

501 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 17:50:48 ID:q6pTNcRp0
>>500
>人間の人生にはその人がもって生まれた
>使命、課題のようなものがあり

そうそう俺も全く同感。今の運命が嫌でもなんか見えない
強制力で逃げてもまた戻されるような感覚。

それを無理して引き寄せようとするから 人間には過ポや不幸が
降り注ぐんだな。
良くあるパターンが親の反対を押し切って結婚したら結局うまくいかなくて
破局するとか。年寄りとかにはよく見えているんだよな・・。

502 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 18:01:58 ID:NYovc/Qd0
成功者の話を聞いてて思ったんだけど、「引き寄せる」って、実は「引き寄せられる」という感覚に近いのかな?

「引き寄せる」って、相手とかモノをコントロールして、自分の手中に収めるってかんじだけど、
「引き寄せられる」って、自分(の感情・波動・エネルギー・振動)をコントロールして、対象物に同調し
それが手に入る世界に移行する(手に入る世界を創造する)って感覚なのかと思った。

だから、変えるのは相手ではなく、自分。自分を変えることにより、そういう世界に入ることができる。

503 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 18:21:50 ID:n2Xc55iq0
実践編が届いた!思ってたより早くきて嬉しい。
7yか楽天か散々迷ってamaにしたけど、konozamaにならなくて良かった。

504 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 18:48:00 ID:EFACGXSC0
でも「引き寄せ」を成功していない人はいないとも言えるよね。
引き寄せの法則は生まれた瞬間から24時間365日確実に成功していて
否定的な思考も肯定的な思考も確実に現実化してきた。

問題は引き寄せが成功するかしないかではなく、(スピ的な言い方をすれば)
目を覚まして生きるか、眠ったままボケーっと生きるのか。
つまり無意識的に生きるのか、意識的に生きるのか、じゃないかな。

505 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 18:56:05 ID:5ZcEKKjt0
だぜは創造のワークショップはやってるのか?
めんどくさがりっぽいからやってないだろ。

506 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/03/27(木) 19:02:07 ID:cyA4+eKp0
>>498
???

507 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 19:05:04 ID:5ZcEKKjt0
エイブラハム本を読めば読むほど過剰ポジティブとかいうのが下らない物だと
いう事がわかる。エイブラハム本には強い感情を持ち続けろと書いとるわい。
そもそもスレ違いなんだから他でやれって感じ。

508 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 19:09:21 ID:Lxl+NS7+0
         _,.r::'::::::::::::::-.、
       r::::_;:---、、;;::-'ー、ヽ
      /':::i'         ヾi
    ,,.r、:::::::i        .: ll
    rr;i:::,r:::::!  _,,,__,  _,,,..._ .l:i
   ヾ:r::;:-、:r  i'tテ;:. i:'tテ:r i::ヽ
    `ヾ::rt'    ´  '  l::. ´ !r'
        ヾ.ィ     -、ノ:.  l
        ./!、   ー-‐;':. /
        / ヾ ヽ、   '  /
      ∧   ヽ ` 7‐r_'/ヽ
     ,r  ヽ、   ` <ニrヽ 〉
   ,r'        -、     ヾ il l、
  r            ̄ t- ヾi: lヽ

    ホーソレデ[Edward Horsorde]
     (1765〜1822 ノルウェー)

509 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 20:18:17 ID:wB5KCBZL0
>>507
過剰ポジティブ?
過剰ポテンシャルのことか?

510 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 20:37:01 ID:fK9g/41W0
>>509
多分、オヤジギャグを超えた初老ギャグだろw

「バブルの崩壊」を「バルブの崩壊」と講演なんかで堂々と言ってのけるようなw

511 :スレ7の174:2008/03/27(木) 20:37:16 ID:QkTPZ+Q70
亀ですが・・・

呪文さんへ
前スレ>>910でのレスありがとうございました(すみません、レスに気づいてなかったです)

自分は、のび太並にいつでもどこでも熟睡出来るタイプなので不眠症の方の辛さが
分からないのですが、けっこう大変みたいですね。

512 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 21:12:29 ID:5ZcEKKjt0
そうそう、わしゃもう歳じゃ。
過剰ポテンシャルとかいうのは他でやっておくれ。
やるなら某スレと統合じゃ。

513 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 21:52:46 ID:cND9+karO
>>510
俺のボルトを出せ。


514 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 21:56:36 ID:LKTE4NQ20
>>505
ん?唐突にどうしたんだぜww?
まぁご想像通り最近はとりたててやってないんだぜww
もちろん何度かやってみたんだがな、面倒くさいってよりは特にやらなくても
ほどほどに気分は常に悪くないので、あえてやんなくてもいいんじゃねって感じなのだぜw
でも多分やった方がより良くなる気はするのだぜw


で、今日新規オープンした本屋に行ったらリアトラの2巻があったんだが、手に取るだけで
買わずにちょと実験をしてみることにしたのだぜ。
もちろん近所の古本屋で格安にて手に入れるのだぜw

…ってな具合で売上に貢献しないから3巻以降が出版されんのだろうとか思ってみたのだぜw

515 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 22:02:52 ID:LKTE4NQ20
>>512
まぁそう毛嫌いするんじゃないんだぜw
わしも最初はそうやってヘンな概念を持ち出すんじゃないんだぜ!とか思ってたんだが、
まぁ要するにエイブラハム本で言えばだな、何かを求めるのは良いが必要とするのはイクナイと
言っとったと思うのだぜ。
その「必要に思ってしまってる」状態っていうか、欠乏を感じてしまって本来は「求める」だけのハズが
「それが無ければダメなのだ、意味がないのだ」ってな感じを「過剰ポテンシャル」という短い単語で
表現しているだけだと思えばいいのだぜww

まぁ過剰ポという単語が出てきたら、適当にそんな感じで訳してみると良いのだぜw
あるいはそのレスは読み飛ばせばいいのだぜw
実際わしもリアトラ読む前はだいたい飛ばしていたのだぜw

もっとも読んでからも読み飛ばしていることはナイショなのだぜww



516 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 22:08:08 ID:jo/tYW050
ここは他の願望実現スレと違ってセレブなのかな
簡単に引き寄せ成功してるみたいだし
ある程度精神が開かれてる金持ちのスレか???

危機感がなくてむかつくぜ!!

517 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 22:13:33 ID:EFACGXSC0
その危機感が現実を引き寄せる・・・なんてね、ごめんね。

518 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 22:26:03 ID:dl1aVXBJ0
「宇宙に上手にお願いする方法」って本、お勧めです。

519 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 22:33:59 ID:aorTDqt7O
>>424
実践してくれてる方アルか?
ちょっと1、2週間書き込めんっぽいアル。
来月中旬には復帰するアルから
続けておいて欲しいアル。
すまないアル。

520 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 22:39:37 ID:5ZcEKKjt0
リアトラスレなのか何のスレかわかんなくなってるぞー。
過剰ポという単語で済ますならいいが長々付随文章入れるなー。
皆が読んでると思うなよー。専用スレあるぞー。

521 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 22:43:17 ID:Pmay8c/T0
       _,,-'' ̄ ̄`-.、         /        \
       /        \      ,/           \
      ,/           \    /   ―  ―     ヽ
     /   ―  ―     ヽ   lヽ  - 、 ! , _     |
    lヽ  - 、 ! , _     |   |r――-、_⊥ ,――'-、 |,-,
    |r――-、_⊥ ,――'-、 |,-,  |::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-|'イ!|
    |::::::::::::::::/ |ヽ:::::::::::::::|-|'イ!|  ト、__,,/:  |: `、__,,/ ,|ソ/
     ト、__,,/:  |: `、__,,/ ,|ソ/  .|    、_ j| _,、     ,|-'
     .|    、_ j| _,、     ,|-'   |   /lll||||||||||l`、   ,|
     |   /lll||||||||||l`、   ,|     `i ,|||' ̄= ̄`|||、 / ト、
     `i ,|||' ̄= ̄`|||、 / ト、   「|ヽ|ll||||||||||||||||| /i |::::\
     「|ヽ|ll||||||||||||||||| /i |::::\ ::::::\`!!||||||||||||!!'   |::::::::\
    /:::::\`!!||||||||||||!!'   |::::::::::::::::::::::`ー-、.._ i     |::::::::::::::\
   /::::::::::::::`ー-、.._ i     |::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::`ー-、. |::::::::::
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、. |::::::::::

                ロムッテロ兄弟
   ハントシー・ロムッテロ       ハンツキー・ロムッテロ
    1952〜  アメリカ          1955〜 アメリカ

522 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 23:27:57 ID:cND9+karO
バトル三国

523 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 23:30:15 ID:gvlDBGHC0
http://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d344706.jpg

524 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 23:36:27 ID:8k4eMKZN0
>>489
>信念の濃淡で実現の確率が比例して
いらっしゃると理解しましたが正しいですか?

私個人の経験では、やや正しくないですw
信念がすっきりと曇りないとき(シンクロがばんばん来ていて、こりゃ確実に来る(^^)と面白かった時)、と、
信念がどうだとか全く考えてもいない時に、ソイツは突然やってきました。

懐疑的なときには・・・来てなかったような気が・・・します。(よく分からない)


IDが変わる前に、見落とした部分をレスです。それでは

525 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 23:38:29 ID:0KkiokFB0
>>513 >>522
初老ギャグっすか?(笑)

526 :425:2008/03/28(金) 00:19:25 ID:In5wqeQHO
432さん
なるほど
ヘッドフォンで聴かないとダメなんですね

434さん
パッケージは英語なんですか
通訳つけてくれるとこを探してみます

435さん
インサイトだけで求めてるものは
満たされてるんですね!
イヤホンで聴くのもありなんですね

皆さんの感想を聞かせてもらい、
すぐにでも欲しくなりました
お3人さんとも丁寧に教えて下さり
ありがとうございました
感謝です(ToT)



527 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 00:21:12 ID:jW14FnTU0
>>493
チラッと読んだ。

複雑なルールは一般人には役に立たない。

以上です。

528 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 00:23:47 ID:dcC35Yg20
>>523
すまん……どうコメントしたらいいのかわからんのだぜ……(・ω・`;)


>>520
うむ、だからよう……自分以外の人間に自分の理想とする行動を取らせようとするんじゃ
大変なんだぜ、とエイブラハムが言っていたのだぜw


529 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 00:28:54 ID:C4WYKg5i0
>>526
ちなみに(環境)音楽なので日本語訳は必要ないよ。
英語ナレーションの入ったアルバム(複数枚製品)も日本語版がある。

530 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 00:30:33 ID:M0ZjyNLPO
>>519
箱さんじゃないです。
ごめんなさい;
でも毎日楽しみにしてます。

531 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 00:31:17 ID:3z/wxNKg0
>>517
それが正解!

532 :425:2008/03/28(金) 00:32:26 ID:In5wqeQHO
呪文さん

ご丁寧に教えて下さり ありがとうございました

インサイトだけじゃなくて、ヘミシンクも
ヘッドフォンで聴くCDなんですね!
しかしヘッドフォンて高価なんですね(汗)

普通に聴いてしまったら、効果はないのでしょうか...

呪文さんにも私にも、質の良いヘッドフォンが
引き寄せられますように

ヘミシンクのオススメ ありがとうございます〜(ToT)
アマゾンで見たら沢山ありすぎて
わからなかったので、大変参考になりました!
ハイヤー他、挙げていただいた中から
何か購入しようと思います
ありがとうございました

でもヘッドフォンだけが問題...


533 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 00:37:42 ID:3z/wxNKg0
通勤電車できれいな女性に囲まれる現実を引き寄せてみようと思い
ワークショップ実践中。
始めて1週間くらいで、まだ、うまくできていないが、
なんとなく隣が女性という確立が高まったような気がする。
もう少し継続してやってみるわ。

なんか、理屈ばかりこねて、実践しない人多いみたいだけど、
とりあえずやってみたらって思うんだ。

534 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 00:42:54 ID:C4WYKg5i0
>>532
いや、だから音響メーカーのイヤフォンで充分。有名どころならプレーヤー付属のでもいい。
買っても3000〜5000円程度で買えるよ。

535 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 00:50:05 ID:FI8TcLGf0
みんな難しく考えすぎてるなー
もっと簡単に考えれば良いと思うのだが。

考えれば考えるほど心が重くなって来る、心が重いと沈んでしまう。
心が重ければ重いほど、悪い波動を出すのではないかと?
良い波動を出すってのは心を軽くなる方向に思考を変えるって事
じゃないかと思う。

例えが悪いが、パチンコやスロットなどで熱くなればなるほど
ボーナスは引き当てられない事が多い。
もうこれで止めようと欲を手放した時に当たる事が多い。




536 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 00:57:22 ID:3z/wxNKg0
>>535
そうだね。ワクワク感みたいなものがないと引き寄せは難しいね。
ギャンブルでツイているときを思い返してみると、
余計なこと考えずに純粋に楽しんでいるよね。

537 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 01:04:43 ID:iuD9r9uLO
>>535
鬱病じゃなくてもプロザックとか飲むとかなり気分が軽くなるらしいが・・

538 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 01:35:38 ID:dcC35Yg20
>>537
何だろうと思ってググってみたら……何やら恐ろしい話が書いてあるのだぜww
つttp://adbusters.cool.ne.jp/prozac.htm


539 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 02:19:17 ID:iuD9r9uLO
>>538
俺は個人輸入してプロザック飲んだことがあるんだが
この薬服用すると(鬱のタイプによって効果の差はあるが)気分がフラットになる
ある意味すごいショックだったよ
例えば失恋してヤケ酒飲んでも落ち込みは治らんだろ?でもプロザック飲むと「まいっか〜」みたいなカンジになるのな
俺は人間の気持ちとか意識って何?て思ったよ
ワクワクとセロトニンて関係してるんだよ。

540 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 02:47:46 ID:FI8TcLGf0
>>536
引き寄せを使ってスロットで当たりを引き寄せようと色々試して
るんだけど、楽しい気分ワクワクな気持ちですると当たりやすく
なるのは確かにありますよね。

>>538
薬で精神状態を変えるってのがどうも釈然としないんですよね
例えば副作用のない覚醒剤があったとして金持ちになりたい人が
飲み続けてたら金持ちに成れるのかどうかとw
薬関係は顕在意識を誤魔化しているだけのような気がして



541 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 03:08:46 ID:dcC35Yg20
よし、誰かそのクスリ服用中と平常時のスロットヒット率のデータを取ってくるんだぜwww

542 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 03:24:01 ID:C4WYKg5i0
SSRIはほとんど副作用がないと考えてもいい。酒やタバコの慢性化のほうがよっぽど害がある。
飲むとネガティブなものに鈍感になる感じがする。
まあ効くのは肉体由来の部分に関してなわけだが。

543 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 03:28:37 ID:iuD9r9uLO
>>541
いや、だぜwさん抗鬱剤は普通の健康体の人が飲む薬じゃないよw
俺は昔鬱病になった時病院で処方された薬がまったく効かなかったから
仕方なく最後の賭けで当時アメリカで話題沸騰だったプロザック(癌で言ったら丸山ワクチンみたいな)を取り寄せて服用したんだよ
覚醒剤てのは単にラリるってことだからただの麻痺みたいなことだろ?
でもプロザックやSSRIって薬は平常心で気分だけ変えられるんだよ
つか神への冒涜だろw
だから当時の俺は薬で人間の思考が変えられるってどゆこと?ってよけい鬱になったんだよw
まあスレチだからこの話はやめます。

544 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 03:39:32 ID:dcC35Yg20
そういやスピリチュアル関連でLSDだとか大麻も実は害はないだとかいう話も
どこかで聞いた事があるのだぜww
でもさ、肉体鍛えるのにプロテインだ何だって使っても実際筋力アップの促進に繋がる
わけだからよう、精神力アップの促進にクスリが効果あるかもしれんのだぜ?
でもって筋肉にはイイのに精神には使っちゃイカンってのはどうなんだろうと思(ry

へい、スレ違いどころか何かヤバいニオイが立ち込め始めたので去るのだぜww
ノシ

545 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 04:02:04 ID:S26RjKq+0
世界平和を実現する祈念電波放送局です。

平和を祈念します。
この電波を発信して世界が美しくなります。
毎日電波を飛ばします。無線局開局です。
皆の電波が美しい世界を作りますです。

ありがとうございます。

世界人類が平和でありますように!
日本が平和でありますように!
私達の天命が完うされますように!
チベットが平和でありますように!
世界の紛争は終結します。
祈りは電波となり地球を包み込み影響していきます。
世界平和を祈りましょう。

世界平和を実現する祈念電波放送局
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1206642110/l50


546 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 04:13:36 ID:C4WYKg5i0
このストレス社会では精神に効く物質も必要だと思うんだよね。免許制でもいいからさ。
さっき副作用はほとんどないと書いたけど一応釘は刺しとく。
1.服用量の間違い 2.突然の使用中止、これはダメ。
確かにスレ違いだわ。ノシ

547 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 08:59:05 ID:pKO7My5E0
>>526
インサイトを買ったものですが、仮に日本語訳がついていないとしても
CDについている英文というのは、ヘッドフォンで聞いてくださいとか
車の運転をしながら聞いちゃだめだよ みたいな取扱説明書的なもので
しかも短文です。英語が読めるだろうかとか
訳がついているかということにも、あまりこだわらなくとも良いと思います。

アマゾンで"インサイト CD"を検索してみてください。
そのページの商品説明を読めば、訳がなくてもじゅうぶんだと思います。

548 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 09:02:29 ID:z/AiQi+p0
ワクワクした気持ちになれば夢が何でも叶うんだ。
LSDを吸って瞑想すれば何にでもなれる。
これ、秘密な。

549 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 09:06:29 ID:pwzBP3IF0
「LOA ,引き寄せ、 思考は現実化する」
は間違ってる、意味がないとこれらを逆手にとって商売する人もいる。
どちらも同じアナのむじななだな。。
http://blog.livedoor.jp/mainasushikou/

550 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 09:08:15 ID:QZlon9Y10
ヘミシンク愛好家御用達の割安ショップ(\2,300)今ならさらに円高還元5%引
プレインズ ヘミシンクショップ http://plains.co.jp/hemisync/index.html

551 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 09:24:03 ID:K12vwAEL0
>>544
ドーピングか?w

仮に薬を使って何かが実現出来たとしたら、薬に依存してしまうのではないかなあ。
で、依存は自由を奪うだろうね。依存する対象を失ったらどうしようという不安や恐怖も
起こるかも知れない。依存するために必死に働くことになるかも知れない。依存する
対象に支配されてしまうということだが、もちろんそんな状態は楽しくはないだろう。


552 :モルダー:2008/03/28(金) 09:27:56 ID:7V0EoDtO0
うんこを
しますよ
ブリブリ
ブリブリブリ
おもしろい
このぶんしょうはひとりでかきました

553 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 09:28:17 ID:jW14FnTU0
>>549
カーネギーやフォードより稼いだ人の意見なら
採用するぞ!

554 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 09:36:01 ID:K12vwAEL0
>>549
それ、マイナス思考は良くないと思って直そうとしていたと書いてあるが、
何か悪い点があると認識して直そうとすること自体がマイナス思考なわけで、
それをやめて自分の自然な思考を肯定したらうまく行ったということだよな。
要するに自分はそのままで良いと考えて直そうとするのをやめたのが効いた
わけで、それはプラス思考だよ。自分に対して否定的じゃないからね。


555 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 09:38:10 ID:jW14FnTU0
成功哲学を人に売ってるにしては、
お金を持ってなさそうな気配が漂ってる気が

556 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 09:38:32 ID:SpDT6fDZ0
>>538
不安神経症で頓服のみだったのですが、3年前デプロメールを試そうと言われ、1週間
飲みました。
3日目位から何も考える気が起こらず、体も重く、低体温になり、春だったのに厚手の
ソックス履いてガタガタ震えました。
私にとっては最悪の経験でしたが、「薬に頼るのは止めよう」と思えたきっかけになり、
その後頓服のみ→ほぼ症状なしになりました。
考えてみると「根本的に治す薬が無いかな?」と思っていたらデプロメールを処方され、
「薬を飲まない生活」と思っていたら何となく治ってました。
やはり引き寄せですね。
しかし薬を否定する気は毛頭ありません。

557 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 09:53:20 ID:z/AiQi+p0
>>554
そういうのはプラス思考とは言わない。
あるがままと言うんだ。

558 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:02:36 ID:pwzBP3IF0
549はここでいう「執着を棄てる、手放す」=「願いが叶う」
を言ってるだけに過ぎないのかな?
それにしても、願い続けろの潜在意識とは
相反してるように思えるのだが。。

559 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:10:16 ID:zZ8IcxwA0
>>553
いまだにそんな偉人を引き合いに出して引き寄せを語る人がいるとは驚いたw

560 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:11:46 ID:zZ8IcxwA0
>>555
成功哲学を売りにしているセミナー講師が成功しているとは限らない。

561 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:13:05 ID:jW14FnTU0
>>559
思考は現実化する がでてるからさ。
あれは完全なる引き寄せ本だからね。

562 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:14:48 ID:zZ8IcxwA0
>>558
一度強く願った願望は、表層意識で手放しても潜在意識のなかでは願い続けている。

563 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:15:28 ID:L/DOG9a80
お金が欲しい。お金が欲しい。
もう財布に子供銀行券を入れとくのはイヤだぉ

564 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:18:37 ID:pwzBP3IF0
>>562
どうも。

そういえば最近めっきり
108さん見なくなりましたね。

565 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:18:39 ID:zZ8IcxwA0
>>561
思考が現実化するといっても、魔法のように目の前で物質化するわけではない。
望んだ思考、望まない思考の双方がやがて知らず知らずのうちに未来に現実化するのだ。

566 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:18:47 ID:L/DOG9a80
>>544
クスリ使ったら
効果が切れたあとの脳内物質の分泌量が激減するんでしょ。。。
マトモな人より悪くなるんだから。
辞めたほうがいいでしょ。

567 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:19:50 ID:z/AiQi+p0
さらに、追い討ちをかけるかのように、もう一人出逢った師が言いました。

「思考と成功とは何の関係もない。きみがいくら信じ、念じていてもうまくはイカんよ。
だがね、ひと言でも、想っていなくても、マイナスな想いででも言ったらいい。”きれいだね。きみのおかげだよ。
ありがとう。愛しているよ”って。マイナスな『まま』言うんだ!奇跡が起きるから!

潜在意識なんかどだいどこにあるんだい?じゃ、きくが、こころってドコなんだい。
潜在意識って胸のどのあたりからどのあたりまでなんだい、ある人は頭だった言ったが、ある人は胸を指差したよ?

結局な、きみたちのはね、概念・抽象論ばっかりなんだよ。わかったつもりになっているだけ。
頭でいくらわかっていてもダメだ。言うか言わないかなんだよ。想ってたって結果なんか出やしないよ」

そう言われてみて、”ハっ”としました。


おもしれーなこのサイト

568 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:23:04 ID:jW14FnTU0
>>565
思考は現実化する とは原典に書いてないんだよ。

569 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:23:06 ID:Qw8Xl1vc0
お前ら放っておいたら当然明日も今日と同じような日になるって解ってるだろ?
その固定観念と同じだけか、それ以上に
自分の望む状態になることを当然のこととして考えた時に、やっと変化するという事だよ。

570 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:23:18 ID:zZ8IcxwA0
>>566
多くの精神疾患患者が自分の症状に合った薬を求めて試行錯誤して苦しんでいる。
医学上完治した後も多くの元患者は薬物の投与がやめられない。
健康な人間が興味本位で薬物を語るべきではない。

571 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:25:48 ID:pwzBP3IF0
>>567
やはりこのサイトの話
うそ臭いって思いますか?
俺はちょっぴり思います。

572 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:25:51 ID:zZ8IcxwA0
>>568
原書?本の記述に頼った読書家さんかw本という温室を離れて実践しろよ。

573 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:26:57 ID:zZ8IcxwA0
>>571
セミナー業者としてはその方向に世論誘導するのが妥当だろう。

574 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:27:06 ID:L/DOG9a80
>>570
まぁオレもクスリ貰ってたんですけど、一番効き目の弱いのを・・・
でもお金なくなったんで自己暗示で自力でかろうじて「ウツではない」
状態を保ってる・・・これも引き寄せ?知らんけどww

あとは「ヒキコモリでない」状態を引き寄せるつもり・・・

575 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:28:10 ID:jW14FnTU0
>>567
>。”きれいだね。きみのおかげだよ。
ありがとう。愛しているよ”って。

この言葉を発するに至るには、どのようなパルスが体内を駆け巡っているのか(思考も感情も肉体行動も
その綺麗な言葉に対応したシグナルで統一されなきゃ、言葉が出てこない)考えればね・・
LOAと大して変わらんかと。

576 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:29:03 ID:jW14FnTU0
>>572
背表紙だけで語るってのもね・・・

577 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:29:46 ID:zZ8IcxwA0
>>574
それは引き寄せではない。ずっと以前に誰かが言ったが、「思い込み」とか「成り切り」で打破すべきと思う。

578 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:30:59 ID:jW14FnTU0
>>572
あ、そうそう、原書はネットで全文無料でUPされてるよ。
2chの文字を追う暇があるなら読んでみれば?

579 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:31:15 ID:L/DOG9a80
>>577
そうですねw何でもかんでも引き寄せって言ってしまうのは
やっぱり変ですね。

580 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:32:06 ID:zZ8IcxwA0
>>578
必要ない。

581 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:32:42 ID:UX00kL9uO
>>557
あるがままを肯定して認めるのはプラス思考では? 逆の否定して
認めないのは明らかにマイナス思考だしな。

582 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:35:31 ID:zZ8IcxwA0
>>581
俺も、「思い込み」とか「成り切り」という話を読んだ時、引き寄せで解決できない
ある部分については、それで解決できるかもしれないと思った。

583 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:38:12 ID:jW14FnTU0
>>574
自己暗示も引き寄せでしょう。

引き寄せってね、とてつもなく範囲が包括的なんだよな。
ある意味、ズルイ説明w

584 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:40:22 ID:z/AiQi+p0
>>575
体目当てで心を込めなくたって愛してるとは言えまっせ。

585 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:42:11 ID:zZ8IcxwA0
>>583
自己暗示こそ、「思い込み」とか「成り切り」に近い概念だと思う。

586 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:42:15 ID:pwzBP3IF0
>>581
「あるがままを肯定して認める」って
「ピンチはチャンス」(=ポジティブ思考)って思わず
「ピンチはピンチ」(=ネガティブ思考)
って考えてもかまわないってことですか?

587 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:42:49 ID:jW14FnTU0
>>584
ずっと言ってると、自分の感じ方が変わるw

588 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:45:38 ID:jW14FnTU0
>>585
心の方向付けを意図的に行うのが自己暗示。
つまり、自己暗示によって、心が変わるんだよな。
で、その変わった心に対応する自分が創造されていく。

あれ、結局引き寄せじゃん?と思わないか?

589 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:46:00 ID:zZ8IcxwA0
>>586
成功者が成功したあとで、よくそれを口にするが、その後事業に失敗すると同じせりふを言えるかは疑問だ。
これから新たな挑戦を始める人が、それを公言して、やり遂げたとすれば立派だと思う。

590 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:48:12 ID:zZ8IcxwA0
>>588
これもある人が書いていたが、引き寄せたものを受け取るための、一種の受け入れ態勢の構築だと思う。

591 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:54:14 ID:zZ8IcxwA0
>>589は「ピンチはチャンス」(=ポジティブ思考)についてのコメント

592 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:55:42 ID:UX00kL9uO
>>558
自分はそのままでは駄目だから自分を変えようとすると駄目な状態は
維持発展してしまうという、引き寄せ関連スレやブログではもはや
常識化したことをやっていてものの見事にハマっていた人、という
ことだろう。否定が動機になる願望は叶えば否定が確定してしまう。
自己否定が元になる願望は叶ったら自己否定が確定する。だから
防衛本能が働いて叶うことを避ける。そのままの自分ではだめだから
という理由で何か付加するものを求めればそれが叶った時にそのまま
の自分の否定が確定する。これは自殺に等しい。だから中々叶わない。

こういった否定が元になる願望は害しかないから捨てるべきだ。
そしてその人は捨てたからうまく行ったのだ。

593 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 11:03:41 ID:pwzBP3IF0
>>592 ありがとうございます。
「否定が動機になる願望は叶えば否定が確定してしまう。
自己否定が元になる願望は叶ったら自己否定が確定する。」
の部分がよくわかりません。
理解力なくてすみません、よろしければ
わかりやすく解説お願いできませんか?
具体的には今、深刻な悩みがある場合
何て心に願っていくのがいいのですか?

594 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 11:16:51 ID:UX00kL9uO
>>586
あるがままの肯定は自分自身に対して行うべきものだ。それが出来て
いなかったから結果としてピンチに陥る。

結果は変えられない。変えられるのは原因だ。結果による被害を
避けたいならまずは普通に努力して避けるべきだろう。但し新たな
良い結果となるような種を撒き続ければいずれはそれによって
救われるかも知れない。少なくとも新たな悪い結果を招くような
種は撒かないことだ。

595 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 11:25:37 ID:2GQlXbvJ0
>>586
あるがままに認めるというのは
たとえば「お金がない」=「ピンチor悪いこと」という風にエゴで意味づけしないこと。

596 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 11:36:45 ID:zZ8IcxwA0
>>595
実践的な事例で説明してくれるとありがたい。

597 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 11:38:44 ID:pwzBP3IF0
>>594
ありがとうございます。
どちらかというと現在進行中、もしくは
確定した不幸に直面して狼狽してばかりです。
ありのままの自分を肯定するだけで
現状打開に進むのでしょうか?

>>595
ここのところが自分には非常に難しいです。
どうしたらエゴで意味づけすることを
回避できるでしょうか?
自分はエゴとの切り離しは
凡人のレベルでは不可能だと諦めていました。


598 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 11:51:39 ID:iuD9r9uLO
>>592
身体が弱くてよく病気する人が、自分は健康で強い身体がほしいと日頃から願望してたとして
その当人は自分が身体は弱いということは受け入れてるだろ?
その上で健康な身体をほしいと思っている
願望が叶ったら今の病弱な自分を自殺させることになるから潜在意識が邪魔して健康体になる願望が叶わないのだったら引き寄せの意味ないじゃんw
病弱な自分を好きなまま健康体を切望するなんて思考が矛盾しないか?

599 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 11:57:34 ID:2GQlXbvJ0
>>596実践的といわれてもね。思いつかないんでごめんなさい・
逆にあなたの生活の中で
エゴというか観念支配され無意識に意味づけてしまっていることってない?
借金がある=悪い、泥棒=悪い。
それまでの思考の癖で価値判断をやってしまっていることだけど。
実践的な例を出すまでもないんじゃないかと。

>>597
「今、私の考えているの本当の自分のものだろうか?」って常に自問自答する癖をつけるといいよ。

エックハルト・トールでググってみると文庫本出ているから読んでみるといいと思う。


600 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 11:58:27 ID:UX00kL9uO
>>593
たとえば貧乏な自分は駄目だから金持ちになろうとして、そして
金持ちになったとすると「貧乏な自分の否定」が成功した事になる。
これは「貧乏な自分」を殺したのと同じでありあるがままの自分の
一形態を失う事に等しい。つまり体の一部を失うのと同じだ。

601 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 12:01:43 ID:2GQlXbvJ0
>>598
病弱な自分を好きなのではなくて「自分」が好きだから
それを受け入れて新しくなりたい自分になろうとするのではないだろうか。
自分が体が弱いのを受け入れるのではなく体が弱い「自分」を否定せずに受け入れるということ。

602 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 12:07:49 ID:pwzBP3IF0
>>600
なるほど。
何か矛盾しててこんがらがりますね。
ではストレートにお金持ちになりたい、
貧乏を克服したいと願う場合は
一生懸命働くことは当然ですが
ここでの法則ではどう願いを
掛けたらよろしいのですか?

603 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 12:12:03 ID:UX00kL9uO
>>598
病弱だって
いいじゃないか
人間だものw

604 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 12:14:36 ID:KKcLxH400
あと貧乏人の周りには巧妙な形をした儲け話が寄って来やすいから注意しろ、
儲け話というのは過剰な欲があり、金運のないやつの所に転がってくるから。
 
つまり金運の無い奴はおいしい儲け話が好きだから、胡散臭い儲け話を引き寄せてしまうわけだ。
以上が自分の金運を確かめるバロメータ。

605 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 12:15:07 ID:Q6oMBz8i0
>>603
いいとは思わないだろ。w

606 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 12:20:45 ID:UX00kL9uO
>>605
ある人が金持ちの時にはその人を喜んで受け入れるが、その人が
貧乏になった途端に手のひらを返したように受け入れず追い払う
ということをする人をあなたはどう思うか?

607 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 12:26:21 ID:Q6oMBz8i0
>>606
病人は病院が必要だとおもうだけが?
病気はしない方が良いし、薬を飲まないで生きていけるのならそれは素晴らしい。
だから病気であることを厭わしく思うのも、これまたあるがままで自然な事だろう。
自分の思いこみを、引き寄せの理想にあわせて作り直すのは不自然な事だと思うがね。

608 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 12:28:44 ID:Q6oMBz8i0
あるがままに受け入れるのであれば、「病気はいや」「貧乏はいや」というのも、
自分の考えの一部。
これを考えないようにするのは、自分の一部を否定し拒否する事になると思うけど。

609 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 12:28:47 ID:0KQcEmoT0
>>599
>借金がある=悪い、泥棒=悪い

資産家の多くは借金もある。泥棒でもルパン三世はカッコイイ。

610 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 12:30:22 ID:iuD9r9uLO
>>601
それは言葉あそびではないかい?
例えば癌を宣告された人がいたとして、癌になった自分を好きになれるかは別として
大部分の人は自分が癌になったことを運命として受け入れるだろ?
医者が嘘を言ってるとは思わないよな。
癌になってしまったのは運命だし仕方ない、自分が悪いわけでもない
そう受け入れた上で癌が消えて健康になりたいと切望して治療するわけだが
大部分の患者さんは癌が完治することはない
それは癌になった自分を受け入れてないからじゃないだろ?

611 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 12:32:36 ID:Q6oMBz8i0
>>610
癌を受け入れたと自称する人たちの中に、癌を完治した人もいる。
それをもって癌を完治する方法が、癌を受け入れることだけになる訳じゃない。
癌という病気と向き合いつきあう方法は、人により様々だな。

612 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 12:38:48 ID:pwzBP3IF0
>>606
602についてはいかがでしょうか?
よろしくお願い致します。

613 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 12:43:45 ID:UX00kL9uO
>>610
それは治るとは信じ切れないからじゃないか? 信じ切れないから
治った状態をイメージする事も難しくなる。

しかし癌細胞を抗体とかが殺してどんどん良くなっていることを
イメージするイメージ療法で実際にある程度の効果があることは
分かっている。

614 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 12:51:00 ID:iuD9r9uLO
>>613
引き寄せの法則に従うなら癌になった人は癌を引き寄せたことになっちゃうぞ
喫煙者とか・・

615 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 12:53:04 ID:2GQlXbvJ0
>>614そういうよね。

616 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 12:53:30 ID:0KQcEmoT0
>>614
何でも引き寄せで説明できると思うな

617 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 12:54:19 ID:UX00kL9uO
>>602
本は読んでないんですか?

618 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 12:55:49 ID:2GQlXbvJ0
>>616
カンとか発病のメカニズムが理解されているから
引き寄せ以前にある程度は自己責任的なところがある。


619 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 12:56:19 ID:0KQcEmoT0
本を読まなくても引き寄せはできる。沢山の本を読んでも、読んだだけでは引き寄せはできない。

620 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 12:56:24 ID:Q6oMBz8i0
病気になったらイメージしたから引きよせたと説明し、
病気を治そうとしてイメージしても治らないと、イメージが足りないからだと説明する。

621 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 12:58:56 ID:0KQcEmoT0
タバコも吸わず、酒も飲まず、食事に気を使い、運動も欠かさず、
どんなに健康な生活をしていてもガンを患わないとはいえない。

622 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:00:15 ID:0KQcEmoT0
>>620
怪しい新興宗教の物言いとそっくりだなw引き寄せを同次元で語るな

623 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:00:46 ID:Q6oMBz8i0
引き寄せ理論のみで強引に推し進めて行くと、イメージだけで不老不死になれそうだな。

624 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:01:23 ID:0KQcEmoT0
>>623
的確な皮肉だ

625 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:03:21 ID:2GQlXbvJ0
>>623
引き寄せについてよく知らないの?

626 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:04:19 ID:0KQcEmoT0
>>625
>>623は良く分かってるから皮肉が言えるのだ。

627 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:05:10 ID:2GQlXbvJ0
>>626
知っているけど理解していないということ?

628 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:05:58 ID:pwzBP3IF0
>>617
これから読みます。
ありがとうござました。

629 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:07:01 ID:UX00kL9uO
>>614
そう。そうなる。自分の現状は全て自分で引き寄せた結果だ。

と書くと必ず自分はこんなことは望んでいないだのコンクリ詰めに
なることを望んだのかだののツッコミが入りしばらくスレが活性化
して上がりっぱなしになりレスが500ぐらい進む、ということが
大昔から繰り返されている。

630 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:08:08 ID:0KQcEmoT0
>>627
代弁ではなく、俺から君への警告だが、本を100回読んで理解した「つもり」になっても
実践経験がなければスタートラインにすら立っていないのと同じだということだ。

631 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:08:24 ID:BW1WuyOmO
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。 驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事がかなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を 貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。 たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。 先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味のある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?

632 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:08:33 ID:iuD9r9uLO
>>625
ワコールの春の新作ブラも引き寄せ系だろ。

633 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:08:56 ID:Q6oMBz8i0
>>629
引き寄せ理論が抱える構造的問題なんだよ。

634 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:09:39 ID:0KQcEmoT0
>>629
コンクリの話を出すと初心者が暴走するから辞めてくれ

635 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:10:41 ID:KKcLxH400
>>631
いつから同じものを貼ってやがる

目的は何だ?

636 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:13:47 ID:2GQlXbvJ0
>>630
熨斗をつけてお返しいたします。
実践経験がないとスタートラインにたっていない観念は壁を作っているだけですよ。

637 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:15:33 ID:0KQcEmoT0
>>636
君にとっての社会は、目から本までの狭い空間なのか?違うだろ?

638 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:18:19 ID:2GQlXbvJ0
>>637あなたも引き寄せの法則理解していないまたは本を読んでいなくてこのスレの流れだけで書き込みをされている方ですよね。

639 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:21:36 ID:0KQcEmoT0
>>638
スレタイの2冊とリアトラは読んだよ。
ただ、どこぞの人々のように宗教の経典のように盲信はしていない。
実践してみて間違いは正す。社会常識に照らし合わせて無理な論理は除外する。

640 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:22:28 ID:L/DOG9a80
家の近くに3mくらいの観音像があるんだが。。。
オラ幸運を引き寄せられるようにお参りしてきたぞ!

641 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:22:33 ID:iuD9r9uLO
>>629
じゃあこう考えたらいいんじゃないかな
引き寄せの法則を知らない人は運命というのは瞬間瞬間サイコロを振るようなカオス的進行、
引き寄せの秘密を知った人は舵を握って進行方向を選べるみたいな。

642 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:25:18 ID:2GQlXbvJ0
>>639
>実践してみて間違いは正す。社会常識に照らし合わせて無理な論理は除外する。
それも願望によっては手っ取り早いのかもね。

643 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:27:59 ID:0KQcEmoT0
>>642
リアクションに困る曖昧なレスだが・・・

644 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:30:13 ID:L/DOG9a80
オレは日本の社会性がこの手の願望実現とは調和しづらいと思うね。
アメリカみたいな所だったら簡単にカラダで理解できそうな気がするよ。

645 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:33:59 ID:iuD9r9uLO
関東地区の人は今夜9時テレ東で

『奇跡の脳ミステリー』

ていう番組やるからこのスレの人達にけっこうオススメw

646 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:34:12 ID:0KQcEmoT0
>>644
それはいえると思う。
ビジネス面での引き寄せは、サプライズの期待できる自営業や経営者向きで、
サラリーマンはせっせとリアトラで自己防御に専念するのが日本の現実。

647 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:36:13 ID:Bnco3avB0
>>646
脱サラマンセー本という解釈でも良いのでは?w

648 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:37:52 ID:0KQcEmoT0
>>647
そこまでは言わないけどね。恋愛とかで成功してる人もいるから。

649 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:45:29 ID:L/DOG9a80
正直愛を引き寄せられtら他には何もいらんとです。

650 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:48:16 ID:2GQlXbvJ0
>>649
愛してるぜ。男だが。

651 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:55:24 ID:iuD9r9uLO
ウホっ

652 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:57:35 ID:Bnco3avB0
アー!

653 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:57:46 ID:L/DOG9a80
山ジュンよりもDESIREみたいなシーンを引き寄せたいです><

654 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:59:40 ID:UX00kL9uO
>>649
愛を人に求めても一時的なものしか手に入らない筈だ。しかし求める
必要はない。最初から自分で持っていたことを忘れているだけだからだ。

655 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 14:06:52 ID:L/DOG9a80
>>654
確かに
I love (  ). カッコの中に異性の名前をいれろって言われたら書けますけど・・・
脳内にとどまってます・・。シークレット的には「思考は現実化する」んですよね。
もう少しがんばってみます。

I just keep burning love♪
愛の力を信じてる♪

(^_^)/~~サヨナラ

656 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 15:32:49 ID:v/OJoO8I0
バシャール的に言うとさ、願望と観念がショートしてるから願望が成就されないってことだと思うのよね。
例えば観念では努力することを是としているのに、努力無く引き寄せたいという思考をしている場合とか。

恋愛においては、相手がこちらを向くことを引き寄せたいと思考していながら、観念のほうでは
相手をコントロールするようなことは自分の倫理に反する(あるいは相手はコントロールできない)
と信じているとか。

で、この観念というのは、つまりは信じてる、あるいは『知っている』ってことなんだけれども、
オートメーション化された思考と考えるとわかりやすいと思うのね。
で、おそらく自発的な思考よりはオートメーション化された思考の方がずっと強く濃いと思うのね。
なぜなら24時間常にその思考を発しているのと同じことだから。

でもその観念が必ずしも成就されないのは、自発的な思考が邪魔をするからだと思うのね。
で、オートメーション化された思考よりも瞬間的にさらに強く濃い思考をすることも可能だと思うのね。
例えば火事場の馬鹿力なんてのがそれね。でもそれはとても大変なことだと思うのね。

ってことでね、引き寄せするには自発的な思考の方で頑張るより、このオートメーション化された
思考の方に重点を置くとよいと思うのね。

657 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 15:45:02 ID:ZAOL6oiE0
ちょっと勇気出して告れば完了なのに難しい事やってるな
口に出せなかったら手紙でもいいんだぞ
顔を赤くして手紙を渡してダッシュするんだよ

658 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 15:55:33 ID:v/OJoO8I0
そうだね。でも「その人にフラれたらもう一生誰も愛せないだろうな」という観念を捨ててから
やった方がいいね。これがあったら本当に一生愛せなくなるわけじゃないけど、フラれた時の
立ち直りに時間がかかってしまうと思うのね。

というのも、フラれてしまうとその観念が「フラれたという事実」によってさらに強く濃くなるからなのね。
フラれる前の方が、その観念を弱め薄めることがまだ容易なのね。

659 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 16:00:31 ID:v/OJoO8I0
あとね、思考によって物質が出現するってことを信じるのが難しい人は、その代わりに
シンクロニシティってのを用いるといいと思うのね。
欲しいものは思考をすることでシンクロニシティによってもたらされる、みたいにね。
そしたら何も無い空間にポンとお金が出現するというイメージよりは、より具体的にイメージ
できると思うのね。

660 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 16:29:41 ID:iuD9r9uLO
>>656
なんか90年代の青山のカフェにいる業界人みたいな喋り方だなw

661 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 16:55:07 ID:v/OJoO8I0
>>660
あなた>641でいいこと書いてるけど惜しいのね。

引き寄せの法則を知らない人は運命というのは瞬間瞬間サイコロを振るようなカオス的進行、
引き寄せの秘密を知った人は運命には進行方向を選べる舵があることを知った。

ということなのね。
舵が見えてても握らなきゃ船はカオスなままに翻弄されるのね。

662 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 16:57:19 ID:ZAOL6oiE0
>>658
すぐに立ち直れるなら恋愛ではなかったという事だと思う
あの世に行くとちゃんとそういう所もチェックされてポイントになる
ポイントが溜まると色々なものが貰える

663 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 17:00:05 ID:v/OJoO8I0
このスレにいる人ランキング

1:舵のありかがわからない人
2:舵のとりかたがわからない人
3:舵のとりかたは知ってるけど握らない人
4:舵を握っているけどとりかたがわからない人
5:舵を握ってるしきちんととっているけど操縦が下手な人

もちろん目指すのは舵をしっかり握ってきちんと操縦することなんだけど、
ここにはいそうにないのね。

664 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 17:03:36 ID:v/OJoO8I0
>>662
それがあなたの観念なのね。フラれたらもはや立ち直れないぐらいの恋愛こそが
真実の愛だという観念なのね。落ち込みが激しければ激しいほど価値のある恋愛なのね。
だからそういう恋愛を体験するのね。

もちろんあなたはもしフラれても「なんで引き寄せできなかったんだ!?」とは言わないわよね。
でも他の人はあなたと同じ観念を持ちながら、フラれると「引き寄せなんてウソだ!」って言うのよね。

665 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 17:28:10 ID:iuD9r9uLO
>>661
誉めてくれてアリガト!
またこのスレに新たなキャラ現れたな・・
いちお俺的には>>661は青山のオープンカフェで脚組んでバージニアスリム吸いながら
引き寄せをレクチャーしてくれる村上りか子のキャラ設定なんだけどぉk?

666 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 17:33:35 ID:0FGDsXSk0
>>564
> 108さん見なくなりましたね。
つい何日か前に来てたような。

667 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 17:55:34 ID:0FGDsXSk0
>>629
> なることを望んだのかだののツッコミが入りしばらくスレが活性化
> して上がりっぱなしになりレスが500ぐらい進む、ということが
突っ込まれるようなことを書くから当たり前かと。


668 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 17:58:04 ID:0FGDsXSk0
>>639
> 実践してみて間違いは正す。
具体的にはどんなふうに実践しているのか聞かせていただけるとありがたい。

669 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 18:39:37 ID:4+2lGtxcO
マザーテレサって引き寄せの達人だと思う。

670 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 19:47:16 ID:4Hq7wWcE0
>>669
マザーテレサって、心の中でどんな願望の引き寄せをしようとしてたの?

671 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 21:45:50 ID:M0ZjyNLPO
>>645
面白いね。
ありがとう!

672 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/03/28(金) 21:51:42 ID:OH6sPikA0
>>645
私も見ています。とても興味深いです。ありがとう。

673 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 23:13:19 ID:In5wqeQHO
524さん
唄じゃないから訳は必要ないんですね
でも日本語版も売ってるんですか〜
自分は全く読めないから、日本語版に
惹かれます

534さん
ヘッドフォンて3千円からでもあるんですね
オ−ディオ全く無知なんで、参考になります

お二人共ありがとうございました!


674 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/03/29(土) 00:27:40 ID:iPYudxtJ0
脳科学者・茂木健一郎は、いつも興味深い開設を聞かせてくれますが、記憶は海馬とまでは
言いますが、意識については一言も触れませんね。役人が役人的に振舞うのと同様、彼とて
学者として振舞う以上、意識とは何かには言及できないのでしょう。

彼がヘミシンクについて興味を持って、彼なりの解釈でどう説明するのか聞きたいものです。

675 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 00:34:12 ID:uliRDJXy0
わたしは、いままでマイナスだからダメだと想っていましたし、事実、そのように成功本では書いてある。
にも関わらず、目の前の現実には正反対の結果が出てきたということをどうしてもお伝えしたかった。

いままで信じていた成功法則は、いったい何だったのか?そう想ったのです。

それが、お話しようと思ったきっかけです。

※ 実際、いろんな教えを実践で使ってみると”穴”とも言うべき見えない問題点が浮き彫りになってきました。
・・・と言うのもあまりに抽象的、一般論過ぎるか、あるいは特殊過ぎた例であるため、使えないのです。



676 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 00:35:23 ID:uliRDJXy0
たとえば、こんなことはないですか?

1 成功できると思えば、成功する⇒そう思えないから悩む

2 信頼すれば豊かさがやってくる⇒いつまでたってもこない

3 感謝すれば返ってくる⇒毒舌な人の方がうまく行き、元気

4 自動紹介システム、検索対策ツールで稼げ⇒ノウハウ収集に明け暮れる

5 成功者のマネをすれば成功は近い⇒何だかムリがある



677 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 00:38:40 ID:uliRDJXy0
○ お伝えしたいこと

〜マイナス思考だからこそ人の気持ちがわかり、成功してイケるという世界、成功者でさえ解
けない、ふつうの人が成功してイクための具体的道のりを伝えて行きたいと思っています。そ
れは、とどのつまり・・・

⇒ 偽りのない本質(ほんとうの自分)で勝負するということ

 もし、あなたがありのままの姿を輝かせてイケたら・・・

 もし、誰のマネをすることなく、自分の良さを引き出せたら・・・

 もし、あなたがマイナス思考なまま、肩に力を入れず、ダメな自分を出せば出すほどモテ、愛
され、売れ、成功してイクとしたら、こんなに面白いことはないですよね。

わたしはその答えを知っています。

http://blog.livedoor.jp/mainasushikou/


678 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 00:49:48 ID:CZdt9qTz0
         _,.r::'::::::::::::::-.、
       r::::_;:---、、;;::-'ー、ヽ
      /':::i'         ヾi
    ,,.r、:::::::i        .: ll
    rr;i:::,r:::::!  _,,,__,  _,,,..._ .l:i
   ヾ:r::;:-、:r  i'tテ;:. i:'tテ:r i::ヽ
    `ヾ::rt'    ´  '  l::. ´ !r'
        ヾ.ィ     -、ノ:.  l
        ./!、   ー-‐;':. /
        / ヾ ヽ、   '  /
      ∧   ヽ ` 7‐r_'/ヽ
     ,r  ヽ、   ` <ニrヽ 〉
   ,r'        -、     ヾ il l、
  r            ̄ t- ヾi: lヽ

    ホーソレデ[Edward Horsorde]
     (1765〜1822 ノルウェー)


679 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 00:50:52 ID:CZdt9qTz0
              -ー=-‐ 、__
          , r '"        ヽ,
          l             ' ,
         /   三ニ=ー-'`=ニiiiiiiiiiiil
        /  ニ'"       `ヾiiiiiiii|
        /  ニ'           'liiiiii|
       ,l   |,r=-;.,_   _,、-=-、|iiiiil
       l  .il .,rェェ、_" :;"ェェ j  |iiiiiil
       | . i| ,,     :;   ,,  iiiiiiil
       ,|   il,    , :: ,    liiiiiill
       l   iil,    ` '      ,|iiiiiiii|
      /     l、  ー- -,ー   イiiiiiiiiill
      /      iゝ、  ̄  /|iiiiiiiiiiiil
     /      i| `ー- ' " ,liiiiiiiiiiii|

    ギョウシャ・オツカヤ[Gyousya Otukaya]
         (1946〜1992 ロシア)

680 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 02:36:47 ID:k4UTf/mI0
問題は……
成功した人間が「あの本のおかげだよ!」とは言わずに独自の成功哲学を持っている、
ということなのだぜw

681 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 03:43:46 ID:OJbOHlq80
>>679
業者っぽいよな。
確かに

682 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 03:53:35 ID:OJbOHlq80
>>639
社会常識を尺度にしたら、その三冊の中で残る論理は存在してないw
君は、社会常識を尺度ではなく、個人的に信じにくいのを除外しているだけかと。

683 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 04:19:04 ID:xsVJuTaL0
だぜさん、のねはやめたのかな

684 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 06:07:10 ID:vxs1v6wJ0
>>676
> たとえば、こんなことはないですか?

> 3 感謝すれば返ってくる⇒毒舌な人の方がうまく行き、元気

よくそう言われるけど、「帰ってくる」ために感謝するのはヘンだ。
感謝だけでいいじゃん。
「ありがとう」はただそれだけでいいよ。
見返りを求めた感謝ってなんかおかしい気がするんだよね。


685 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 11:47:30 ID:mJqzxmh30
みんなお花見にいったのかなw

686 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 12:08:42 ID:k4UTf/mI0
わしはいるのだぜ…

687 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 12:51:44 ID:ulRJFAVQO
花見を兼ねて遠回りしてきたけど、気持ち良かったよ〜

688 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 12:54:33 ID:GjAigY8lO
>>667
綾瀬コンクリ事件の被害者も
秋田の児童殺害事件も殺された人が事件を引き寄せたと結論づけられましたが?

689 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 13:15:48 ID:k4UTf/mI0
>>683
のねって村上りか子風味な人か……だが村上りか子って誰だか知らんのだぜ…。
わしとしてはシンクロよりもパラレルワールド論的に行きたいのだぜw

つまりだな、無限にある世界の中で、例えばお金がこっちに向かってる世界だとか、
意中のあの人がこっちを振り向く世界だとかがあるわけだぜ。
で、お金が無い世界からそっちの世界にポンッと入るとだな、そっちの世界ではそもそも
手に入ることになっていたわけだが、移動してきたわしから見れば、あたかもそこには
突然にお金が出現したように見える、ってなわけだぜw

まぁ妄想だがこれでいいのだぜww

690 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 13:22:57 ID:gXzdZh1M0
>>524
レスが遅くなりすみません。
一連のレスをまとめれば、とても強い信念をもっているときか忘れているときに実現し、
しかも重要性の高い(実現が困難だと思えるもの?)ものほど忘れているときに
実現している、ということでした。
有難うございました。大変参考になりました。

で、思いました。
思考と現実の因果関係が見つからないのは、主観の世界の案件であると同時に、
いいことも悪いこともむしろ「忘れている」考えが実現している、というところにも
あるのかもしれないと。
ならば、実証できない=法則はないということにもならないというところまで、
疑い深い私がここまでやってきました。w

>>677
マイナス思考の成功哲学。これも大変参考になりました。


691 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 13:23:29 ID:gXzdZh1M0
>>680
そう、そしてここではじめてだぜさんに共感しましたw
この>>524さんも「粘り強いほうが勝つ」という信念を524さんならでは思考の結果
独自に生み出され、それを原動力に法則を活用されたのだからそれ以上強いものは
ないわけで、それが524さんを成功者たらしめたと思ったわけです。

で、>>677のサイトに行ってみてその考えをさらに深めたんですが、
結局、主観の世界を自分以外は誰もわからない。肉親や友人や成功者といわれる人々や
あげくは仏陀やイエスのことだって、彼らの主観は彼らにしかわからない。
そのわからない言葉を自分の主観で翻訳してわかったつもりになっているだけで、
しかもそれは自分の考えではない。
だから、自分の人生を左右する考え・信念は自分で構築するしかない、と強く信じる以外に
ないのだなと。考えてみれば当たり前のことに思い至ったのです。

攻撃性が自分を鼓舞するのに役立つならばそれを信じればいい。
マイナス思考が自分を楽にするならそうすればいい。
すべては自分の本当の心の声に従い、それを率直に表現すべし。心の声で金を
いただくわけではないから何をどうアレンジしようとまさに私の勝手。
だから自分にだけは正直に自然体で恐れず生きる。
そうすると、なぜだか知らないけれどうまくいく…らしい…。

もちろん自分なりの信念やメソッドを構築するためには、あらゆる情報や理論の
吸収は不可欠だし、社会的な常識を逸脱しないほうが楽に生きられるという点で、
それらも十分配慮する、なんていうのは言わずもがな、なんだけど。w

692 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 13:32:32 ID:k4UTf/mI0
>>691
おおう、初めてか!それは光栄だぜww
しかしそのプラス・マイナス思考について思うんだけどな、結局「自分を愛する」「自分を認める」
ってのは、自分のあらゆる部分をプラス志向に向けるってことじゃあなくて、コンプレックスがあろうが
現状で鬱だろうが、それをそのまま「それでいいんだぜw」と認めるってことなんだぜ。

ってことで、そこのサイトの作者が言っとることに近いんだが、要するにその作者を始めとして
自分を愛するということを単に勘違いしてただけだってことだと思うんだぜww

そんでな、努力ってのもまたな、努力することで自分をより愛して認められるようになるから、
往々にして努力したほうが現実化しやすいように思えるのだと思うわけだぜ。
だけど徒労に終わる事があるのは、その努力の方向性が自分自身を否定的な方向へ追いやって
しまうからだと思うわけなのだぜw

自分を認めるってことがプラス思考な感じがするが、そういうことじゃあないと思うわけだぜw

693 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 13:43:27 ID:gXzdZh1M0
そうそう、そういうこっちゃ!w

書きかけてふと質問。
自分を認めるってことがプラス思考でないのに、現状をそのままそれでいいんだぜと
認めることにどういう違いがあるの?


694 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 13:47:04 ID:k4UTf/mI0
>>344
でもってだな、>344の上のやつをもう少し読んでみたんだけどな、まぁ仏教と同じに
してしまうのはアレなんだが、結局エイブラハムの教えってのも仏陀の教えってのもさ、
同じことを言っとるんじゃないかと思ったのだぜ。

でもって、わしらはその仏陀の教えの修行僧と同じことをしている気がするのだぜwww

例えばこれだぜ

 259 、 多く説くからとて、それゆえにかれが道を実践している人なのではない。たとい教えを
 聞くことが少なくても、身をもって真理を見る人、怠って道からはずれることの無い人___
 かれこそ道を実践している人である。

てな具合でな、きっとこのスレでやりとりされてるような「お前は口は達者だが実践してるのかっ!」
というやり取りは、大昔からずーっとやってきたことなんじゃないかと思ってみたのだぜww
でもって、そんな大昔からこんな立派な教えがあるのだぜ。

 380 、実に自己は自分の主(あるじ)である。自己は自分の帰趨(よるべ)である。
 故に自分をととのえよ。___商人が良い馬を調教するように。


まぁこないだは宗教との違いを力説していたんだがな、仏陀の教えの目的が自己実現っていう
ことであるのなら、エイブラハムの教えはその現代版だと思ってみたのだぜw

695 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 13:50:39 ID:gXzdZh1M0
推敲しないうちに書き込まれちゃった。
日本語おkとか言われそうだ。

だぜさんは、自分を認めることがプラス思考な感じがするがそうじゃない。
自分を愛することが大事だと。
それでいいんだぜ、と自分を認めること、すなわち自分を愛することが大事であって、
それはいわゆるプラス思考だのマイナス思考だのという
くくりではくくれないものだぜ、といいたかったわけですか?

あたま悪うてすみません。



696 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 13:51:59 ID:k4UTf/mI0
>>693
例えばだ。おまいが今使ってるPCを見ても、別にただそこにパソコンがあるとしか認識せんのだぜ。
だがパソコンというものに執着があるとだな、今使ってるパソコンを見てこう思うわけだぜ。
「もうちょっとイイCPUに載せ換えたいなあぁ」だの「もっと静音ファンにしたいなあ」だの。

実際他の人の最新型PCに比べたら、性能が劣るわけだぜ。
だがおまいは何のこだわりもないので、パソコンはパソコンであって、それ以上でも以下でもないのだぜ。
これってプラス思考だと思うだろうか?ってなことだぜw

697 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 13:56:29 ID:k4UTf/mI0
例えが解りにくかったらだな、要するに執着ってやつを捨てる、手放すってことだぜ。
これができたら自分もそっくりそのまま認められるのだぜ。
だが捨てるってことはプラス思考だろうか?ってことだぜww

698 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 14:04:05 ID:gXzdZh1M0
厳密に言い出すとまずプラス思考とマイナス思考の定義からはじめなきゃってことになりそうだけど
ただ多分共有してるはずの概念で言えば、それもプラス思考になるかも。
だって手放す動機は「向上したい」からのはずだから。

なので例のサイトの作者も同じことを言っているんだと思いましたよ。
一般化されたマイナス思考という言葉を使ったほうが、
イメージが伝わりやすいからそう言っているんであって。


699 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 14:13:47 ID:k4UTf/mI0
>>698
か…固いんだぜええwww
だからよう、例えばその固さもプラスなのかマイナスなのかってのは、おまいが決めることだぜw
でもよう、固い自分を丸ごと認めるってことは、プラスでもマイナスでもないんだから、
厳密にプラスかマイナスを決めたところで、それには何の意味もないのだぜwww

認めるってことは、プラスでもマイナスでもどちらでもないんだぜw

っていうこれがプラスかマイナスなのかはわしが決めたこと、って言いたいのかもしれんが、
だから目の前に階段があって、「ああ階段だ」って思うことはプラスでもマイナスでもないって
ことと同じだと言っているのだぜww

700 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 14:18:28 ID:ulRJFAVQO
プラスとかマイナスなんて後付けなんだよ。
ただそこにある、あった、おきた事象に変わりはないから。

701 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 14:21:10 ID:gXzdZh1M0
>>699
なんだよお、私だっておんなじこと言ってるんだぜぇww

って議論ができるほどあたまがよくないので勘弁ですが、
私は、マイナス思考=悪 プラス思考=善みたいな
短絡的な考えは持っていないよ。
いわゆるマイナス思考があってこそプラス思考の暴走や過ちを
軌道修正できるわけだし。

だから、こういうレスもらうようなこと言ったかなあって思って、
あ、質問したからかな?と。w

なので、マイナス思考の作者も自分を否定的に考えて愛せない状態
そのままを認めて率直に生きようよ、と言っているんだと解釈してるしよぉ〜。

702 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 14:22:31 ID:JlY/0hUb0
>>699
DVDの日本版が出ないのかな?

703 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 14:26:45 ID:k4UTf/mI0
>>701
いや、逆だぜ、わしは頭があまりよろしくないので議論しちまうのだぜww

ま、もちろん同じこと言ってるんだろうがな、わしは「厳密な意味」ではプラスもマイナスも
そもそも宇宙には存在せんと思うのだぜww
だからあんまり向上だとか考えない方がいいんだぜww
と、もし今後落ち込んだ時に、どうしても「向上しよう」」としちまうからなんだぜww

植物は向上したくて伸びてゆくわけではないのだぜwww
って、絡んでるわけじゃないんだぜえw
まぁROMってる人向けってことでどうかひとつだぜw

704 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 14:27:18 ID:ulRJFAVQO
いろんなモノに振り回されずに
唯一無二の(ありのままの)自分自分の個性を大切にすればいいんだよ。

705 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 14:34:16 ID:k4UTf/mI0
だぜ。

706 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 14:39:21 ID:gXzdZh1M0
>>703
うん…森羅万象はただ生命を思考して伸びている。ただそれだけ。
だから野の花を見よ、彼らはプラスもマイナスも考えずただ無心に咲いておる。
というのはわかる。
でもね、そういうこというとさ、人間もただ生命を志向して生きているにすぎないんだよね。
違いは、観念を操って、というところであって、これもまた大自然が人間だけに
与えたもうた賜物なんだと思えば、ただの野の花のように生きよ、というのもこれまた
自然に反するわけで。

なので、観念が生み出す価値観、差別意識に翻弄される人類の苦悩は延々と続くのであった、まる。w


707 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 14:49:40 ID:mOV8I6lP0
>>688
>殺された人が事件を引き寄せたと結論づけられました

これ、言い方が間違えてる。正しくは・・・

「初心者や議論厨が寄ってたかって強引に引き寄せに当てはめた。」だ。

しかも彼らの脳内で結論づけられたのであって、それが世の中の真実ではない。

その話題を蒸し返すと初心者がが騒ぎ出して迷惑だからやめてくれ。

708 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 15:00:34 ID:k4UTf/mI0
>>706
そ…それはマイナス……いや、なんでもないんだぜww

709 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 15:15:47 ID:I7csGTNgO
>>703
究極言えばその思想は
例えば池田小学校事件殺人犯の宅田死刑囚が執行を待つ間、
悟りの極致に入って自分のやったことは宇宙的にはプラスもマイナスもないとか
運命論的に意味のある行動だったとか逃げにも使えないか?麻原とかそうだと思うが・・
ヒトラーはヒトラー個人の性質か
それともあの時代や世の中が生んだ怪物かみたいなw

710 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 15:21:55 ID:uliRDJXy0
全然関係無い話をするけど

ワシは頭がよろしくないから〜と謙遜のつもりかわからんが
そういうことを書いたり口に出すと、それが現実化される危険性って無い?

711 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 15:29:24 ID:k4UTf/mI0
>>710
大いにあるし、だから現にこうしてわしはいつまでも入り浸っておるのだぜww
ついでに謙遜のつもりは毛頭ないのだぜwww

もうすこし頭が良ければ、もう少し自分の言いたいことが相手に伝わって、
夜通し語り合ったりすることもないのだぜw

さらに頭がイイっていうかだな、本物の智恵を手に入れられたのなら……
こんな掲示板などで語ったりせず、その生き様で語ると思うのだぜw

712 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 15:32:31 ID:k4UTf/mI0
でまぁ…ぶっちゃけ頭の良し悪しってのも、個々人それぞれの定義上の話でしかないのだぜ。
ヘタに頭が良すぎて議論がヒートアップすると、時として戦争になったりするわけだぜ。

でもそれを他の人は愚かだからだ、と言うわけだぜw
おっかしいのだぜ。
政治のトップ連中なんてのは、社会でもエリートの頭のいい連中のハズなのに、だぜw

713 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 15:34:25 ID:uliRDJXy0
もう少し頭が良くなりたいなら

ワシは頭がいいんだが〜
って書けばおk

714 :706:2008/03/29(土) 15:36:45 ID:QSl+tbkq0
>>710
ID変わってしまったけど、そーゆー思考がなんちゅうか、自分で考えてない
って見えてしまう。そんなことないんだろうけど。
頭がよろしくないことが本当だろうが、謙遜だろうが、そう言うことで相手との
距離感をちじめられて会話がスムースにいく、と自分の考えでそう信じられればいいんでないか、
それしかないんじゃないか、と思うのだけどさ…。

715 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 15:39:41 ID:k4UTf/mI0
“人は思考という重労働を避けるためだったら、どんな策を講じることも厭わない。”
トーマス・エジソン(アメリカ人発明家)
1847年02月11日生まれ

ttp://www.cainer.com/japan/tanjobi2.htmより

716 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 15:39:48 ID:mOV8I6lP0
議論のために議論が膨らむ・・・やはり議論が目的であって、結論を模索することが目的ではないようだ。

717 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 15:41:49 ID:k4UTf/mI0
>>716
ヾ(@゚▽゚@)ノ……

718 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 15:45:08 ID:uliRDJXy0
>>714
すまん、何言ってんのかわかんないw

719 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 15:47:10 ID:k4UTf/mI0
でもなんとか強引に繋げてみるのだぜ!

自分はあたまが良いと発言をすることは良いことなのかもしれんのだぜ。
だがそれは自分の頭が悪いことにコンプレックスを抱いとる場合だぜ。
しかも、自分の頭は良い→自分と違う意見は頭悪い、といったような誤解釈をすると
新たな知識の入る余地を奪ってしまうのだぜww

って、こんな話もうホントどうでもいいんだぜw

720 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 15:50:18 ID:uliRDJXy0
肯定的な発言をすることはコンプレックスの裏返し、なんて言い出したら
アファメーションやってる人達かわいそうだろw

721 :706:2008/03/29(土) 15:51:04 ID:QSl+tbkq0
>>718
あ、ごめんなさい。
つまり究極自分の考えで身につけた信念ほど強いものはないと。
>>524さんの体験とかみてもやっぱり独自の哲学がその人を確固たるものにしていると。

だから、シークレットでもなんでもいいけれど、これがあたかも自分で考えたかのごとく
自分のものになってしまえばいいのだけど、これがなかなか借り物状態のままだとうまくいかない。
おっかなびっくりになってしまう。で、人生によくないのはプラス思考だのマイナス思考だの
ではなくて、むしろおっかなびっくり=自分を信じていない状態なのではないか、
と思ったんですよ。

722 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 15:53:58 ID:uliRDJXy0
>>721
うんうん、プラスだのマイナスだのより、あるがままがいいよね。

723 :706:2008/03/29(土) 16:01:55 ID:QSl+tbkq0
あ、よかった。同じ考えだったんですね。

自分を信じていない状態というのは、自分が成功することを信じていない、
自分が頭がいいことを信じていない、というのではなく、
まさに、「自分の考えで」自分を認め、愛していない状態、なのではないか。

だから、これはよくない、あれはいい、という外からの観念に振り回されず、
ひたすらあるがままの自分の言葉で生きていけばいいんじゃないかと思ったんです。


724 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 16:23:11 ID:JlY/0hUb0
>>713
> もう少し頭が良くなりたいなら
>
> ワシは頭がいいんだが〜
> って書けばおk

書かないよりはいいんだろうが、
どう頭がよくなりたいか明確にするほうがいいんだろうな。

頭のよさにもいろいろあるように思うんだな。

学校の勉強ができるようになりたい、
英語が話せるようになりたい(誰でも話せるはずだが)、
目指している試験があるんなら、
それに合格できるようになりたいとか。

会話の端々から、教養が滲み出して、
周囲や彼女・彼氏から頭がよいと思われたいとか。

そんなことよりも、世間をうまく渡っていける知恵をつけたい、
世の動きを判断して株式投資で莫大な利益を得たいとか。

究極は、周囲に頭が言いなんて警戒されずに、
周囲の人間を自分の思うように動いてもらうようにすることだろうが。
それこそ引き寄せの法則だろうな。

725 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 17:00:13 ID:Hg9WZP6B0
人大杉、長すぎない?

726 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 17:03:02 ID:Somkdssf0
2ちゃん専用ブラウザ使えば人多杉は
まったく関係なくなる。

http://janestyle.s11.xrea.com/

727 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 17:44:25 ID:Hg9WZP6B0
ありがとう〜。親切な人だ(涙)
でも私は「ギコナビ」を既に利用してるんだ(だから書き込めた)。
ごめんね、紛らわしい独り言で。嬉しかったYO!

そうそう、今『癒しのイメージトレーニング』という本を読んでるんだけど、
イメージングには2種類あると書かれていたよ。名前はうろ覚えだけれど、

ピクチャー型
パントマイム型

の2種で、前者は映画とかお芝居を見ている感じに行うイメージング。
後者は、自分が演じている感じ行う。この場合、イメージに自分は登場しない。
だって、普段の自分の視界には自分は入ってこないから。

引き寄せに効くのは後者とのこと。


728 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 17:45:21 ID:Hg9WZP6B0
今まで私は「ピクチャー型」でやっていたけれど、パントマイム型で試した方が、
感情を強く味わえる事に気づいたよ。

みなさんはどちらでやっているのかしら?

729 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 18:38:28 ID:jsHkcwqa0
>>719
その理屈でいくと、日本よりアメリカにはるかにコンプレックスを抱いている
人が多いということになるな。

730 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 19:00:22 ID:k4UTf/mI0
>>729
ん?誰か日本人のくせに「わしは米国人である」とか言ってたのか?

731 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 19:27:40 ID:ulRJFAVQO
>>728
ピクチャーかな。自分目線のイメージってなんか苦手。
感情的なイメージが苦手だな。
ついつい監督目線になる。
状況とかのイメージばかりかも。

732 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 19:40:02 ID:ev1gB3pZ0
なぜだか分からないけど願望が叶いまくってます

733 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 19:45:11 ID:jsHkcwqa0
>>730
日本では謙虚さが美徳とされるけど、アメリカでは適度に自分を売り込める人間が
良しとされるじゃん?
でも>>719で言っているように、

>自分はあたまが良いと発言をすることは良いことなのかもしれんのだぜ。
>だがそれは自分の頭が悪いことにコンプレックスを抱いとる場合だぜ。

というのが正しいのであれば、日本よりアメリカにコンプレックスを抱いている
人間が多いという事になる。


734 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 20:05:04 ID:KFLcUXre0
         _,.r::'::::::::::::::-.、
       r::::_;:---、、;;::-'ー、ヽ
      /':::i'         ヾi
    ,,.r、:::::::i        .: ll
    rr;i:::,r:::::!  _,,,__,  _,,,..._ .l:i
   ヾ:r::;:-、:r  i'tテ;:. i:'tテ:r i::ヽ
    `ヾ::rt'    ´  '  l::. ´ !r'
        ヾ.ィ     -、ノ:.  l
        ./!、   ー-‐;':. /
        / ヾ ヽ、   '  /
      ∧   ヽ ` 7‐r_'/ヽ
     ,r  ヽ、   ` <ニrヽ 〉
   ,r'        -、     ヾ il l、
  r            ̄ t- ヾi: lヽ

    ホーソレデ[Edward Horsorde]
     (1765〜1822 ノルウェー)

735 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 20:05:54 ID:k4UTf/mI0
>>733
すまん、何がなんだかよくわからないのだぜww

謙虚さは世界中どこでも美徳にされとるんだぜww

736 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 20:38:15 ID:Hg9WZP6B0
>>732

すごいね!
私も頑張るよ!

737 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 20:49:15 ID:KFLcUXre0
     ,r'::::::::::::::::::::::;,';:::::::::::::::ヽ
   /::::::::::::::::::::::::::::;;';;;::::::::::::::::ヽ
   /:::::::::::::::::::::::r''´    `ヽ::::::::::i
.   i:::::::::::::::::::::r'         i:::::::::l
  !::::::::::;:::::::r' __       __!::::::::;i
.  l:::::;:'::::::;r' '´ _,`_ー:..  .:''ニ、,,!:::::::::l
  r:'::::::;:r:!.  "`=' `   ' `´'' l::::::::::!
  i::;ィ::::::i:l      .:.   :.    !::::::::ミ
 kli::::::::::::::i.      :. _, '   .!:::::::!
  lili::::::::::::::i.     .: 、._,..ィ  /::::::::l!
 .lli!il:::::::::::::::ヽ.、  ` −´ r'::::::::::;l
.  ll. l:::::::::::::::::::ヽ ‐ 、 __ ,.r':::::::::::ヾ´
   X:r、ミ:::::::::::::::i.    !::::::::::ri:::::i `
  ,r'_ヾ:::::::::::::::::::::l   lj::::::::::l'ilil::::i、
r'r ―‐-、ヽ:::::::::::ミi、  !:::::::::::::ミi:::li
.      ヽヽ::::::::::ヾ..、 ゛ヾ:::::ミヾ::!
.        ヽミ:::::::::::ヾヽ.  ヾ::::::/l!

 ナガレワ・ロス [Nagarewa Ross]
    (1968〜 アメリカ)

738 :706:2008/03/29(土) 20:53:25 ID:SAUtwaWu0
だぜさんって、実体験を聞かれると、現状に満足しているから
あまり具体的に望んでいない。だから具体的なあれはあまりないのだぜ
みたいに言ってるけど、こういうのって理論構築だけで満足できるの?
それとも具体的に望まなくてもすでに幸せという状態を作り出せていること
そのことが実績であると、こう言ってます?


739 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 21:11:24 ID:k4UTf/mI0
>>738
ん〜……そう聞かれるとこう答えるしかないんだが……
今この瞬間経験していることの全てが実績(思考の結果)だ、といったとこだぜw

なんつーか……今現状に改善したい状況だとか欲しいモノだとかがあって、それらが
改善されたり手に入ったことを「引き寄せの実績」とカウントしてももちろんいいわけだぜ。

ただそう考えるとだな、わしにはちょっと不都合が生じるように感じるわけだぜ。
つまりな、じゃあ手に入るまでの期間ってのは思考とは無縁な、それこそ「思い通りにならない世界」
に放り出されているってことになるのか?みたいな疑問がわいてくるのだぜww


740 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 21:11:51 ID:A0x0NlFe0
ここ数年の悩みが解決した。
もめてた相手のことを「消えろ消えろ」と念じていた。
消えはしなかったけど、和解。
今じゃ普通に話し、笑いあえる仲に。
あんなに悩み苦しんでいたのがウソのよう。
その人とそんな風になるなんて、天地がひっくり返ってもないと思ってた。

741 :706:2008/03/29(土) 21:15:54 ID:SAUtwaWu0
>>739
あは!なんと正直なw
というか上段はそう答えるのだろうなと思っていたけれど。

そうかそのだぜさんでさえ抱く疑問を詳しく語っていただけるとうれしいかな。
で、それでもなお「思考は現実化する」という考えを抱き続けていられる根拠を
教えていただければうれしいです。

742 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 21:25:44 ID:k4UTf/mI0
>>741
根拠?そりゃあ実際にそんな体験をしたり、過去を振り返っても当てはまっとることが
多いなあと思うので仕方ないのだぜww
もちろん良いことも悪いこともだぜw

743 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 21:43:17 ID:k4UTf/mI0
もちろん「多いなあ」と言ったのは、全てが全て「思考が現実化する」で説明できんからなのだぜw
ただそれはわしが説明できんというだけで、その原因は自分で作っているのだぜ。
ま、つまり完璧な根拠もないままに信じとると言った方が正確かもしれんのだぜw

だってよう、そう信じたほうが楽だしな、逆に言えばそれに取って代わる完璧な根拠のある
「この世の理」とでも言うべきものが他に見当たらんのだぜw

神がこの世を創りなすったんで、その神の意志に背くことなくイキロ、なんてのも根拠ないのだぜ。
ビッグバンから始まる宇宙でたまたま偶然地球なんてものができて、たまたま人類が誕生して
たまたまわしが生まれて、なんていう話には、根拠はあるが生きる意味は教えてくれんのだぜw

結局根拠は自分の中の選択というカタチでしか存在しない気がするのだぜ。
別にその根拠で他の誰かを納得させられなくてもそれでいいのだぜw

744 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 21:52:54 ID:KFLcUXre0
アインシュタインとホーキングの理論が、宇宙や異次元解明の抑止力として機能しているとも言われているが・・・・

745 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 21:56:24 ID:GFnl4eTg0
机上の空論ばかりなり。

746 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 21:58:10 ID:k4UTf/mI0
あー…そうかー……根拠を提示しなきゃならんのは、誰かに自分の考え方を納得させたい
時だということを思い出したのだぜw
なんだかんだでわしも他の誰かを納得させたがっているということなのだぜw
よし、もう少し心を落ちつけるとするのだぜww

747 :706:2008/03/29(土) 21:58:48 ID:SAUtwaWu0
ん?
ごめんなさい、ちょとPCから離れてしまいぬ。m(__)m

おう、いいぞいいぞお。そうか、そうだよねえ、それ(楽に生きられる法則)に
変わるこの世の理が見当たらんのだぜ、というのはよかった。w

私もそういう風に手をうってとりあえずこれを実践してみるのだぜ。w
ていうか、このところ、もうそうやってまずは生き直してみようと思い始めていて、
うれしくなってちょっとハイになって書き込んでみたのさ。

有難うm(__)m


748 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 22:01:10 ID:k4UTf/mI0
>>747
おう、その状態はサイコーなのだぜw
もうね、過剰ポだのなんだのなんてキニシナイで最高に気分が良いことだけを
選択し続けるとイイことあるんだぜww

749 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 22:01:22 ID:KFLcUXre0
>>745
たまに出てくるけど、そう言う君の偉大なる実践経験を語ってほしいものだw

750 :706:2008/03/29(土) 22:04:16 ID:SAUtwaWu0
>>744
とはいえ、そのあたりの理論を拝聴するのは個人的には希望したいところですが。
皆様のご要望もあることですし。流れにお任せします。

751 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 22:07:27 ID:GFnl4eTg0
>>749
「引き寄せの法則」なるものがあって、それが完全に機能している、
という君の思い込みを、まず検証してみては如何かな?w

752 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 22:09:31 ID:dEoDpjle0
経験談は一回書いたら終わり。何回も書くかっちゅーの。過去スレでも見てなさい。
効率よく実践するための理論づけなんだよ。

753 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 22:12:02 ID:KFLcUXre0
>>751
悪いけど法則だなんて思ってないけど?

754 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 22:14:39 ID:KFLcUXre0
>>752
どこに書いたの?一度しか経験ないの?

755 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 22:21:15 ID:dEoDpjle0
電磁力は当たり前のように存在するけど、モーターのように有効利用できるものを作るには理論が必要になってくる。

>>754 書着込んだのは一度だが、引き寄せ日常。というより全てがそう。願望実現に絞るからそういう見方になるんだよ。

756 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 22:22:51 ID:dEoDpjle0
訂正→書き込んだのは一度だが、引き寄せは日常。

757 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 22:23:24 ID:OJbOHlq80
>>749
だから、彼はいかなる実戦経験もないし、机に座って頭脳を使ったこともないんだって。
多分、机持ってないから、机上の空論とは何かも分かってない。

758 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 22:26:19 ID:NkVmlny5O
ちゃぶ台上の空論

注) たまに星一徹によりひっくり返されます。

759 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 22:28:50 ID:dEoDpjle0
たびたびごめん、755下の文はID:KFLcUXre0 じゃなく、ID:GFnl4eTg0 宛て。

760 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 22:32:11 ID:I7csGTNgO
このスレの流れからいくとシークレット→リアトラ→悟りなんだけど
本の方はこれから『手放しの方法』が主流らしいぞ。
http://blog6.fc2.com/a/aioi/file/sedonajbook.jpg

761 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 22:34:50 ID:hDOzanpQ0
              -ー=-‐ 、__
          , r '"        ヽ,
          l             ' ,
         /   三ニ=ー-'`=ニiiiiiiiiiiil
        /  ニ'"       `ヾiiiiiiii|
        /  ニ'           'liiiiii|
       ,l   |,r=-;.,_   _,、-=-、|iiiiil
       l  .il .,rェェ、_" :;"ェェ j  |iiiiiil
       | . i| ,,     :;   ,,  iiiiiiil
       ,|   il,    , :: ,    liiiiiill
       l   iil,    ` '      ,|iiiiiiii|
      /     l、  ー- -,ー   イiiiiiiiiill
      /      iゝ、  ̄  /|iiiiiiiiiiiil
     /      i| `ー- ' " ,liiiiiiiiiiii|

    ギョウシャ・オツカヤ[Gyousya Otukaya]
         (1946〜1992 ロシア)

762 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 22:40:05 ID:uliRDJXy0
       _,.  -―-  、
      ,r '´      、.、 ヽ
.    ,r` ー‐-- ミ   ヾヾ ヽ
.   /        i  ミヽ:::::::::iヽ、
   l       .::' iliiillril;i:ミ:::::::ヾ
  .l  _.,_   ;  ヾliljiiilr'⌒ヾ:ミ
  ミ二iヾ::r=;、ヾッ::'-、    r  i,!::!
   Y  ` ̄',r'      ,.r ':/::::!
  .l  、::.         、_,r'::::::l、
.  ヽ ,、_-'_、  :'        ,ノ Yヽ
   i' "  ゛ ヾヘ ,.       //  ヽ
  ヾ _,rヾ--‐ -'     //    .,rヽ
     .l        / /      ,r'
     ヽ _ ,-,.-'´ /!    /
        /,r、 / i    r'
   オーマ・エモナ [Ohoma Emona]
    (1920-2002 スウェーデン)



763 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 22:41:19 ID:hDOzanpQ0
         巛ミヾヾ  \
       /   ミ     ヽ
       f,    ミ       }
     ┏v'┳_━━━ r、    |
     yバノ゙'' ̄ '''  } }゙    }
     'ーj`'    :  //   /
      L_ヽ  i  V   /
     ("  ` !      _/
      \ _,. -‐ '  ̄  !_
      /|~   /  ̄    \

    ヒッシ・ダナー [Hissy Danner]
     (1901〜1997 イギリス)

764 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 22:44:43 ID:uliRDJXy0
       _,.  -―-  、
      ,r '´      、.、 ヽ
.    ,r` ー‐-- ミ   ヾヾ ヽ
.   /        i  ミヽ:::::::::iヽ、
   l       .::' iliiillril;i:ミ:::::::ヾ
  .l  _.,_   ;  ヾliljiiilr'⌒ヾ:ミ
  ミ二iヾ::r=;、ヾッ::'-、    r  i,!::!
   Y  ` ̄',r'      ,.r ':/::::!
  .l  、::.         、_,r'::::::l、
.  ヽ ,、_-'_、  :'        ,ノ Yヽ
   i' "  ゛ ヾヘ ,.       //  ヽ
  ヾ _,rヾ--‐ -'     //    .,rヽ
     .l        / /      ,r'
     ヽ _ ,-,.-'´ /!    /
        /,r、 / i    r'
   オーマ・エモナ [Ohoma Emona]
    (1920-2002 スウェーデン)



765 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 22:46:42 ID:hDOzanpQ0
          _,. -= '' ー-、_
        r '´    、    -,、
       /     ヾミ、 ヾ  ミ:::ヽ、
     /ー、  -―-、ヾ     ミ::、:::::ヽ
     r.rj'.:::: ;._、 ; ;!  ,: ヾヾ::::::::::i
     /r'.::::::::.`┴'`;   .: ヾ:::::::::::::::::l
.    i (.:::::.. :. :.   、   .::: ヾ,..=、:::::::!
   / ; ` ‐' :      ,::  :r::: ::!i::::/
    l 、__  ::. :  ..:: :.   r':::ノ /::i'
    l ゝ-- `:.  ..::::: :::.   .:: /ヾ!
    ヽ    ::. .::::::: .::::  .::' ´  /
    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::: ' _,._='i
      ヽ:::::::::::::::::::::::::::;-,='::':::::::::i.
        ヽ::::::::::;::- ',r::'::::::::::::::::::::::ヽ

   クゥーキ・ヨメ [Koekje Yome]
     (1895〜1954 アルゼンチン)

766 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 22:48:02 ID:k4UTf/mI0
>>760
なんだこれwww
一瞬百八番が書いたんじゃないだろかと思ったのだぜwww

767 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 22:50:13 ID:uliRDJXy0
  /            ヽ
 .'                 '、
                 ',
                  l
          ,r===ュ、. ,r;zュ、
   /ニ`ヽ    ''-=エユヾ' {ィラ,!リ
 ..', !l ノ 〉     ー '   l '' !
  'ヾ 〜          /´_. } .l
   ヽ`ゝ '       / ` '´i ,'
     \      /,.ィニニ'l: !
       \     / `‐ ̄´'./
       \       /
 \      \`ー‐--ァfヽ


   終 了 [syu ryo]
   (1576〜1634 清 )



768 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 22:51:15 ID:k4UTf/mI0
まぁなんでも法則って言えばいいもんじゃないんだぜww

で、今ハリポタた見てたら校長がこんなことを言ってたのだぜw

「自分が何者であるのかは能力で決まるのではない、自分の選択で決まるのじゃ」

769 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 22:52:06 ID:dEoDpjle0
>プラスだのマイナスだのより、あるがままがいいよね。

茶碗一杯のごはん
・プラス思考 →茶碗一杯食べられた、幸せ
・マイナス思考→茶碗一杯だけかよ、不幸
・あるがまま →あ、茶碗一杯のごはんがある・・・

770 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 22:55:35 ID:wj3SH+AD0
>>768
それは出版社に言わないと。
何でも法則といって販売してるんだし。

771 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 22:56:33 ID:wj3SH+AD0
エイブラハムを始め、多くの本では「法則」と言い切っちゃってるよな。

772 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 22:57:56 ID:I7csGTNgO
>>768
まだチェックしとらんからわからんけど
表紙にはシークレットの登場人物うんぬんて書いてあるなw
明日新宿紀伊国屋で立ち読みしてくるわ

773 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 22:58:15 ID:k4UTf/mI0
うむ、だから数字化できんものを法則と呼ぶことに抵抗を感じる人たちが怒り出すのだぜw


774 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 22:59:30 ID:hDOzanpQ0
>>771
だから本を宗教の経典だと盲信する人や、「法則」という言葉に固執したアンチが攻撃して来るんだ。

775 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:01:21 ID:wj3SH+AD0
>>773
起こるポイントは数値化じゃないぞ。再現性の少なさだ。
一定条件でこうやれば、必ずその現象が起きます。
こういうのがなければ法則とは呼べない。
引き寄せは条件通りにやっても、現象が起こせない場合に
「信念が足りない」「イメージが足りない」と、条件を後付で増やすから問題になる。

776 :706:2008/03/29(土) 23:02:11 ID:LYAFHoQY0
でも法則と書いてなかったら買うこともなかったし。
まんまとしてやられてるぜ、ですよねw

777 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:03:13 ID:wj3SH+AD0
>>774
固執も何も、法則といって販売されてるんだから、そこらは指摘するだろう。
法則じゃなかったら、法則と名乗るのは嘘をついてる事になる。
嘘をつくのはまずいだろ?
法則と言い切れないのなら、出版の時点で法則といわないのが誠実だと思うが。


778 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:04:38 ID:k4UTf/mI0
>>775
そうか。それは大変だぜ。


>>772
アマゾン見てみたが、要するにメソッドのひとつの紹介本だとみたのだぜw


779 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:05:34 ID:hDOzanpQ0
>>775
だから「法則」じゃないんだ。「法則」はタイトルであり、キャッチコピーだ。
それを許容できない奴らが議論の無限ループを始める。飽きるぜw

780 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:06:12 ID:wj3SH+AD0
>>778
大変に思うのか?
ちっとも大変だと思わないが。
いい加減な本が出回ってると思うだけだ。

781 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:06:36 ID:k4UTf/mI0
>>779
まったくだぜ。FinalFantasyはいつまでたっても終わらないのだぜw

782 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:07:19 ID:wj3SH+AD0
>>779
あんた、引き寄せの本を読んでないのか?
キャッチコピーなんてもんじゃない。
エイブラハムなんて「絶対の法則」と言い切りまくってるよ。

783 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:08:00 ID:k4UTf/mI0
>>780
そ、そうか、いい加減な本にいちいち指摘して回るほど腹を立てているのは大変だろうと
思ったのだが、そうじゃないのなら安心したのだぜw


784 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:08:30 ID:hDOzanpQ0
>>782
そういうあんたは本を宗教の経典に祭り上げて盲信するタイプの典型だ。

785 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:09:00 ID:wj3SH+AD0
>>783
腹を立ててないよ。
単にスレの流れ上法則話になったから書いただけ。
引き寄せの否定をするきもないし。
そういうのはあると思ってる。

786 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:10:12 ID:k4UTf/mI0
>>785
スマン、きっかけはわしだったのかwww

じゃ、もうおしまいにするぜww

787 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:10:38 ID:wj3SH+AD0
>>784
わずかな文章のやりとりで相手を「○○な奴だ」と決めつけるのは危険だぞ?
自分で自分の首を絞める率を高めると思うが、それもまたあんたの人生なんだろうがな。

788 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:11:14 ID:dEoDpjle0
いや法則でしょ。引き寄せの法則を願望がかなう法則と勘違いしているからそうなってしまう。

789 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:11:14 ID:wj3SH+AD0
>>786
だな。

790 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:11:34 ID:H6KtA/js0
オレは、「引き寄せ」は法則だと思う。

791 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:12:22 ID:hDOzanpQ0
>>787
・・・・タイプの典型だ。といっている。

792 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:13:02 ID:LYAFHoQY0
再現ができないのは、周囲の環境が時々刻々と変化していることと、
心が移り変わるものだからですよね。
一秒前の自分の気分さえ再現できないですから。

793 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:13:02 ID:wj3SH+AD0
>>791
はいはい。そーですね

794 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:13:48 ID:H6KtA/js0
>>791
>>793
引き寄せられているものが2人の図。

795 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:14:07 ID:k4UTf/mI0
と、落ち着いたところでフジのロスタイムライフでも観るとするんだぜww
人生の残り時間が3時間……わしなら何するか……
HDDをフォーマットする以外、何をするか思いつかんかもだぜww

796 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:15:05 ID:hDOzanpQ0
>>794
何でも引き寄せにしてしまうのは愚な考えだ。ジョークなら許容するが

797 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:15:16 ID:wj3SH+AD0
>>794
類は友を呼ぶ、とも言うよな。
きっと似てるんだね、僕たちは♪

798 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:16:16 ID:H6KtA/js0
>>796
法則なので、常に作用しているわけなんだが。。。

799 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:16:23 ID:wj3SH+AD0
>>795
残り時間によるんじゃね?
あと二時間の命だと言われたら、友人や恩あるた人たちに挨拶してる暇もない。
寝て過ごすよ。w

800 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:17:04 ID:wj3SH+AD0
>>798
だから彼にとっては法則じゃないんじゃないの?w

801 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:19:06 ID:H6KtA/js0
>>800
法則は、そう信じている彼にも等しく作用しているわけで。
その証拠にこうして引き寄せられているものが俺を含めて3人に増えたってだけだな。

802 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:21:04 ID:wj3SH+AD0
>>801
たださ、法則としなくても引き寄せは説明できるんだが。
ここに3人が集ったのは、偶然ですとも言える。
引き寄せを肯定しながら、偶然も肯定する事は出来るでしょ。
法則にこだわらなければ。

803 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:21:57 ID:cnI0KSP70
「法則」という言葉に反応する初心者が水を得たように湧いて来たなw

804 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:25:16 ID:H6KtA/js0
>>801
そうかな?
すべてが必然で、無限のリソースの中にあっては、それが偶然だと感じられるだけでは?

805 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:25:33 ID:uliRDJXy0
         /.:::::::::::. ̄`ー‐‐-.、
         」:::::::::::::::::::::::::::.\::::.\
        ハ;;;;;;_:::::;;;;;;_::::::::::::.ヽ:::::::i
       |ミ゙   `´   `ヽ.::::::::ミ:::::|
       ||         i:::::::::::ゝj
         |!,___   _ ____  ¨`Y:::::}
        i ,;r;ァ、  ,.r:ゥ;、`  レ,.^j
        |  ̄ i :  ̄    !ri }
         !   j     ;   i⌒:
         ',  ,.'` ^` 、...     |ー'
          ヽ t、‐__ッ‐' ,.' / |
           ヽ.  ̄´  ,/   ト、
            _ー‐‐''´    /.:::\
     
      ジショウ・クロウト [Narey Auna Bock]
       (1947〜2005 スペイン)



806 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:25:58 ID:H6KtA/js0
すまん。上の>>802への返答な。

807 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:27:30 ID:cnI0KSP70
>>805
どうせ俺をコケにするなら、スペルも変えたら?

808 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:27:58 ID:OJbOHlq80
>>803
法則となってるなら、法則でいいじゃないか。
法則じゃないといってる人も、説得的なことを言ってないし。

809 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:28:46 ID:wj3SH+AD0
>>804
偶然の否定をそこまで一生懸命する理由が知りたい。
ビー玉が詰まったガラスのコップを床に落としたとき、
ガラスが砕けると共にビー玉が飛び散った。
ビー玉が飛び散る先まで、必然を織り込もうとするような物なんだが。
偶然と必然と捉える事の、何がそんなに嫌なのか。そこらが理解できない。

810 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:29:31 ID:cnI0KSP70
「法則」という単語に拘った議論の無限ループはやめろってのw

811 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:29:41 ID:NkVmlny5O
>>795
しかし現在秋葉原の裏通りのパーツ屋ではバルクの500GのHDDは8000円以下。
そして1Tは2万円以下。古くて遅いマシンだとフォーマットが時間内に終わらない。

812 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:30:57 ID:dEoDpjle0
改めて、自分なりに引き寄せの法則を解釈すると「自分の意識を向けているものが現実となり引き寄せられる」ということで、それが
「望むものがある」状態に向いていれば願望はかない、
「望むものがない」状態にむいていれば願望はかなわない、ということだと考えてる。

813 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:32:24 ID:H6KtA/js0
>>809
その例は必然の例だね。
どこに偶然の入る余地があるのですか?

814 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:32:59 ID:wj3SH+AD0
>>813
ビー玉の飛び散る先がどのように必然だと?

815 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:35:22 ID:H6KtA/js0
>>814
すべて物理法則に従っているかと。
外乱因子を測定できるかできないかの差でしかないよね。

816 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:36:16 ID:wj3SH+AD0
>>815
因子を全て特定できても、この場合の飛び散り先は未確定ですよ。
物理法則によればね。

817 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:37:05 ID:wj3SH+AD0
電子レベルまで因子を確定しても、量子的な確率条件が立ち上がるから、
運動の確定に至る事は出来ない。

818 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:38:04 ID:cnI0KSP70
自称学者さんが入ってくると余計にややこしくなるw

819 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:39:24 ID:IN1LZaSp0
いや勉強になるっすよww

820 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:40:29 ID:H6KtA/js0
>>817
電子レベルと規定しているからすべてではないという意図だが。。
物理学ではそのへんの無限ループは示唆されているでしょ。

821 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:40:50 ID:wj3SH+AD0
全ての運動を必然と見なすには、究極的に法則を超える「神」を想定しないと実現しないと思うが。
それならそれでいいけど、そしたら引き寄せというものは全て「運命」という「神」によって決定される事となる。
引き寄せようという意志でさえも、あらかじめ決定された物と言う事になり、
引き寄せの肯定する自由意志による決定が消滅する事になると思うんだが。

822 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:42:17 ID:cnI0KSP70
        _,.  -―-  、
      ,r '´      、.、 ヽ
.    ,r` ー‐-- ミ   ヾヾ ヽ
.   /        i  ミヽ:::::::::iヽ、
   l       .::' iliiillril;i:ミ:::::::ヾ
  .l  _.,_   ;  ヾliljiiilr'⌒ヾ:ミ
  ミ二iヾ::r=;、ヾッ::'-、    r  i,!::!
   Y  ` ̄',r'      ,.r ':/::::!
  .l  、::.         、_,r'::::::l、
.  ヽ ,、_-'_、  :'        ,ノ Yヽ
   i' "  ゛ ヾヘ ,.       //  ヽ
  ヾ _,rヾ--‐ -'     //    .,rヽ
     .l        / /      ,r'
     ヽ _ ,-,.-'´ /!    /
        /,r、 / i    r'

  モーネル・秋田 [ Mornell 秋田 ]
  (1935〜1999 イタリア系日本人)

823 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:42:23 ID:wj3SH+AD0
>>820
全ての因子を確定する事は出来ない、というのが学術的な見解だと思う。

824 :>>822:2008/03/29(土) 23:44:49 ID:uliRDJXy0
         ,..._
       li ,li
        |゙~ 'i
        | ー |
        |, _ .|
      ,..-、|ー |,.-、
   ., -i  |  |   i⌒i
  /、_l   ,|  |.  ,|  .i
  i , 〈'  〈'  〈     `.i
  !  i              i
  l                |
  ヽ               |
   ゙ヽ            ,!
     〉          |

  イッテ・ヨシ[Fuck You Asshole]
  (2006〜2006 ソビエト連邦)



825 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:47:32 ID:wj3SH+AD0
書いてて気がついた。
全てを必然とすれば、引き寄せをするという個人の選択も、必然と言う事になる。
ということは、魂が選んでいると思っている事も必然の結果であり、個人の意志ではないという事にならんか?
個人の意志による選択を認めるのなら、それは偶然を認めないと成り立たないような気がするのだが。


826 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:49:45 ID:H6KtA/js0
>>823
この時空の中ではすべての因子が確定できないというのは、
引き寄せの法則と矛盾しない。
思考という波動も因子だからね。

と、話題を「引き寄せ」に少し方向を変えてみたい。


827 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:51:50 ID:wj3SH+AD0
>>826
因子が確定できない事と、引き寄せ画矛盾するとは思っていないが。w
さて、寝るか。

ノシ

828 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:52:53 ID:H6KtA/js0
>>825
必然といっているのは、現実、つまり観察対象ね。
観察者自身をそこに入れてはいけないが、観察者の思考の波動は観察対象に作用するってことでは?

829 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:58:57 ID:dEoDpjle0
量子力学の観測問題について
http://www.a.phys.nagoya-u.ac.jp/~taka/think/kansoku.html

830 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 00:00:03 ID:k4UTf/mI0
>>825
わしの自論なんだがな、因果ってのものはやっぱりあると思うわけだぜ。
だが無限の因果がすでにここにあると思うのだぜ。
つまりおまいがここである行動を取ることが原因となった結果がすでにあるわけだぜ。
だがその行動を取らなかった結果というのもすでにあるわけだぜ。

そしてわしらにはどの因果を選ぶのかという「選択の自由」があると思うのだぜ。

831 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 00:37:09 ID:3ibsD8LR0
問題は、「因」は物質なのか、思考なのかなのでは・・・?

832 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 00:38:33 ID:3ibsD8LR0
物質界の現象が「因」となるのは、普通に考えられるけど、
純粋に精神が「因」となる・・・としたから、ショッキングなんよね。

833 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 00:46:44 ID:6Nw76grE0
物質界による因は共通ルール。精神による因は個の創造。

834 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 01:21:11 ID:NfU9zj/DO
記念カキコ♪

835 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 02:28:49 ID:bKTCkvBi0
「上手く生きて、成功したい」って引き寄せとか成功法則の事を調べて検証して議論する行為自体が過剰ポだよね。
このスレを毎日チェックしにくるとか。

「法則を知って上手くつかわないと成功できない」ってプロセスに固執しちゃってるんじゃないかな。

だからここで引き寄せについて議論検証すればするほど願望から遠ざかってる気がする。



836 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 03:09:28 ID:irk+vTvuO
>>835
マーフィーや初期の引き寄せ系って土台が聖書やキリスト教だけど
最近はリアトラの過剰ポをはじめ、シークレットの登場人物も
http://blog6.fc2.com/a/aioi/file/sedonajbook.jpg
みたいな『手放す』系が主流になりつつある。
俺は宗教には詳しくないが、手放すてのは基本的に仏教の最終目的なんだろ?
ユングも後期は東洋思想に行ったしビートルズもそうだ。
そう考えると仏教のが深いのかななんて思ったりする。
で、みんな引き寄せ系の本読んで議論かわしたり上手くいかなくて過剰ポになるのは通過点じゃないの?
欲しくて欲しくてたまらないものが手に入らなかった時、
実は本当にその人が求めていたものが見えてくるみたいな・・

837 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 08:18:59 ID:82mjOtfe0
>>836
仏教は手放すというか、悟るのが最終目標かな。手放すのは悟るために必要なものだ。
悟って自分で真実を確認するという感じ。これは己れを知るということでもある。

なので、仏教は経典だけでなく瞑想とかの修行もセットになっている。
瞑想という手法を利用して自我やそれを作り出したり見たりしている
阿頼耶識を空であると観て手放してそして悟る、という感じ。

空である観るというのは実際には実体がなく流動的なものであるということを
確認するというような意味。全てのものは移り変わっていてずっと同じ状態
ではなく境界線もあやふやだ。たとえば川は流れ続けているので常に同じ
水が目の前にあるということはなく川幅も削れたり上流から土が運ばれて
狭まったりを繰り返しており一瞬一瞬で状態が違っている。また時には
干上がって水がほとんどなくなることもある。どこからどこまでを川とする
のか境界線もきっちり引くことが出来ない。川はあるようでなく、ないようである。
これと同じことが全てのことについて言える。人間の体も血液が循環して
おり一瞬一瞬で全細胞の状態が変わっている。一瞬前の自分と今の自分は
実は同一人物ではない。心についても同じ。感情や思考は時々刻々と変化
し続け一瞬一瞬で違っている。固定的でずっと同じままのものはこの世の
どこにも存在しない。存在するかのように見えるだけだ。


838 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 09:02:48 ID:0Zyv7p7d0
>>836
あ、それでふと思ったんだが、LOAは欧米的だから日本の文化には若干合わない、
みたいなことをたまに言うヤツがおったが、実はその思想っておまいの言うように
東洋的だったりするんだぜw

でもってすでに日本も欧米的文化にこれだけ移行しながら、東洋思想にも
非常に近い場所にあって、逆に欧米人よりも理解しやすいんじゃないかと思ったのだぜww

でも仏教的思想に近いというと、「そんなの宗教だからNG」「結局悟りを開けってのか?だが断る」
ってなことになるヤツもいるようだが、物理学も何もわからない時代に、宇宙の仕組みを
省略して説明するのに神という概念で説明したまでだと考えると……
あ、まぁ別に考えなくてもいいんだぜww


839 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 09:29:15 ID:z4+N4mSA0
>>837

宇宙、すなわち、全てはエネルギーの循環だ。
なぜエネルギーが始がなく終わりがないものとして時を越えて存在し、循環していくのかは分からない。
分からないのは知らなくていいからだ。


漏れの悟りです。 採点よろしく

840 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 09:34:46 ID:z4+N4mSA0
ところで、魂というのもエネルギーなの?

841 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 09:57:45 ID:pRvVdfR50
うん。リアトラ読んでみれ

842 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 12:55:18 ID:sOs4zNCO0
魂は精神エネルギーだと思う、そう考えないと説明がつかない事がある。
本当に落ち込んでいる時は飯食おうが何をしようが復活しない。
不思議なんだが、ギャンブルで勝った時って腹が減らないと思わない?
負けた時はあんなに腹減るのにw

最近瞑想を始めたんだが今日不思議な事があった、夜トイレに行きたくて
目が覚めたんだが、用を済ませて寝床にもぐり目を瞑ったら薄い青紫の光点が
視界全体にぶわ〜って浮かんで来て、その光が数字とアルファベットの文字なのです。
水中をゆらゆらたゆたってる感じでw
不思議だ。


843 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 14:35:53 ID:3/Idm7yG0
流れぶったぎったらすまそ。
経済的な問題と恋愛問題を抱えていて両方とも相当深刻だったのだけれど、
経済的な問題は急転直下あっさりと解決してしまった。
百八番ではないけれど、本当になんでこんなに簡単に解決しちゃったの? と思うぐらいあっさりと。
残るは恋愛問題なんだけれど、経済問題がこんなにあっさりと片付いてしまったので、
恋愛問題もあっさり片付くに違いないと根拠のない確信が芽生えている。

844 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 15:13:26 ID:82mjOtfe0
>>839
採点? 採点は出来ないなあ。w
ま、瞑想続けて大悟でもしたら自分で採点してくれ。


845 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 15:31:06 ID:thaBTGKk0
おめでとう!
よかったらコツを教えて。心がけていたこととか。

私は今日、駐車場に成功!
普通にイメージングして、空きを待ってたら、偶然がかさなって、あいているほうに誘導された。

846 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 16:33:45 ID:KRdirV3p0
>>843
くわしく

847 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 16:35:24 ID:KRdirV3p0
3月以内にって期限付けてるんだけど・・・
あと1日・・・苦しい

シークレット的にはすでに得た気分を味あわないといけないんだっけ・・・
苦しいからちょっとズレてるんだろうなぁ・・・

848 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 21:21:33 ID:FcvXJ9Na0
引き寄せの法則が上手くいく、
ってことを引き寄せればいいんじゃないかな。

849 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 22:04:56 ID:tOoxN3s70
自分が思考する方へ運命は動いてゆく。

850 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 22:24:56 ID:KVWf4sGpO
車は向いている方へ動く。
人も向いている方へ動く。

851 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 23:06:16 ID:tvZBGex4O
皆様はイメージングする時とか
別の嫌な気持ちが頭から離れない事ありませんか
ついそっちに気を取られるので
嫌な事、イライラを引き寄せてるような...
日常の嫌な事に対する思いはあるままで、
幸せ感じる事を無理にでもイメージしたら
何かが変わるのかな?
モヤモヤが何もないすっきりした心にはなかなかなれないので
他の方はどうしてるのかと思って、聞いてみました


852 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/03/31(月) 00:30:36 ID:8v7Ppwq70
>>851
ヘミシンクでは一般的な手法なのですが、集中の妨げとなるもの、或いはそのものの
イメージを箱に詰めます。海に流れ着いた海賊の宝箱に詰め込んで海へ流して、再び
詰め込みたいものが生じたときには、ロープを手繰り寄せてしまいこんでは流します。
古代遺跡の王墓の石棺をイメージして厳重にしまうこともあります。

853 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 00:34:45 ID:m12o8CTaO
>>852
ありがとうございます
箱に詰めるイメージ、早速やってみます

854 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 09:28:57 ID:3khyv9GQ0
人大杉なのか。
IE経由だと入れないな。

855 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 09:55:50 ID:x2Vv2Mj70
人多杉だから書き込み少なめなのかな。
専ブラ使ってない人のほうが多いってこときゃ?!。

856 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 11:10:02 ID:ee/vO6sFO
エイブラハムの新作

カヌーの例えがイイ!

心の緊張がとけたよ

857 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 11:14:14 ID:YduF5kuA0
>>843 の話が詳しく聞きたいなあ。

858 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 11:20:46 ID:Ve7Oha0cO
はいはい百八(笑)

859 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 13:43:51 ID:YeBC2tye0
百八まだやってるのか、独り語りw


860 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 14:00:16 ID:H15NjGoG0
なんかここにはエスパーが多いらしいのだぜ……

861 :108 ◆90KoxUVipw :2008/03/31(月) 14:47:35 ID:U7cO9Zfk0
>>860
別人が同一人物に見えたり、いないのにいるように見える。
これはエスパーと言うより、一種の強迫神経症的症状ですね。

私の場合は、逆に「一見二人なのに同一人物」に見えてしまいます。
う〜ん、なんとも不思議ですw
「分離と統合」をテーマに考察してみようかな。

さて、ずいぶん間が空きましたが、そろそろ書き込みを本格的に再開します。
また近いうちにお目にかかりましょう。

862 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 15:05:07 ID:x2Vv2Mj70
>>861
108さんが登場すると、なぜか人魂がひゅるるるんwて出てきたみたいな
錯覚にとらわれますw。(へんなたとえでごめんなさい)
あの一連の書き込みのおかげで心が随分軽くなったし、リアトラ本にも
すんなり入っていけたし、自分を良いとか悪いとかでなくて「単に認めてあげる」
ことの大切さにも気づけたんです。
最近はスレでどんな振り子が踊っていようとスルーできるようになりました。
復活を楽しみに待ちます!

863 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 16:49:03 ID:H15NjGoG0
>>861
と…唐突に出てきやがるのだぜwww
神経症と言えば、わしも以前それに陥ったことがあるのだぜw
もっとも医者嫌いなので正確にそう診断されたわけじゃあないんだが、あの状態だとさ、
「手放せばいいよ」とか言われてもそうそう簡単には行かないことをわしは知っているのだぜww

なんつーか…自分を誤魔化すのに徹してしまって、どこまでが自分なのかわからなくなるんだぜw
「もう大丈夫、もう平気」なんてコトバ、何百回自分に言い聞かせたのかわからんのだぜww
だが何度言い聞かせても大丈夫じゃなかったんだぜwww

「冷静なフリ」だとか「嫌なことを忘れたフリ」とかしてみるんだが、所詮フリなのだぜ。
周囲に対して冷静であるような表現をしているだけで、内心は常に穏やかじゃなかったのだぜ。
でもって、もし同じような状態のヤツがいて、そいつに手放すってことの話をするのはちょとアレかな、
とも思ったんだが、結局はそんな状態になったからこそ手放すことのスゴさがわかった面もあるので
まぁ……お大事にってことだぜww

864 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 16:54:30 ID:VTysiJcwI
>>863
神経症て手がボロボロになるまで洗い続けちゃうやつ?

865 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 16:54:45 ID:F8/Cmqci0
108さんに人事異動君の件について考察してほしい。
最適な時にかなうと思うようにしてきたって書いてたけど、本人は早く異動したがってたよね?
子供は4月1日に異動するのは嫌だと思っていたけど、本人は違うよね?
それってどうなの?

866 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 17:01:44 ID:mTcryF8g0
ここって考えすぎて逆に駄目になってる人が多そうだな・・・

867 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 17:28:33 ID:H15NjGoG0
>>864
……かなり違うのだぜ…。
神経質と神経症は違うのだぜ…。

868 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 17:29:31 ID:3khyv9GQ0
>>866
その先に、単純な真実が待っているのさ。
そう、最初に読んだ本の最初の方に書いてある真実がw


エイブラハム続編を買った。これ、言ってることが難しくなってるね。
波動を前面に押し出している。

869 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 17:45:12 ID:VTysiJcwI
>>867
違ったっけ?
あと、あれだよ?外出した後部屋のガス栓閉めてきたか不安になって家に何回も確認に戻っちゃうやつとか・・
だぜw氏の言ってるのはあれじゃないか?神経痛とかいうやつ。温泉治療みたいな?

870 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 18:02:12 ID:gr7R+1mG0
先日茂木さんの話が出ていたと思ったら、たまたま関連ニュースがありましたので
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080331-00000013-zdn_mkt-bus_all



871 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 18:10:40 ID:3khyv9GQ0
コレだけ波動を全面的に押し出して説明するからには、
エイブラハムが波動とは何かを解説して欲しいな・・・。

872 :108 ◆90KoxUVipw :2008/03/31(月) 18:48:38 ID:qtGY17q50
(レス引用時のレス番への敬称は略させていただきます)

>>862

> 108さんが登場すると、なぜか人魂がひゅるるるんwて出てきたみたいな

なんたって妖怪百八ですからw

心が軽くなるのは素晴らしいことです。
それだけエゴの領域から離れつつある、ということです。
それだけ幸せを感じている(=幸せの現象化を引き寄せている)ということです。
続けてください。

>>863
神経症にも様々なものがありますからね〜。
今のだぜさんからは想像もつきませんが、そういう時期があったからこそ、
現在の悟りのような平穏な心の状態になれたんでしょうね。
本当に、人生に無駄はありませんな。

>>865
少し待ってくださいね。順を追ってレスしたいので。
離れていたので、見落としてる質問があるかもですが、ご容赦ください。
(再ポスト頂ければ、極力お答えできるようにします)


873 :108 ◆90KoxUVipw :2008/03/31(月) 18:49:59 ID:qtGY17q50
>>前スレ472(人事異動希望の方)

まさしく、あのとき私の紹介したメソッド、
「ああ、そうか!!」
というような結果になったようで、良かったですね。

で、ここからは>>865さんへのレスも兼ねますが、
>>前スレ472さんは、私とやり取りしたとき

「4月1日の異動が最適で、どう考えてもそれ以外はあり得ない!」

という、かなり切羽詰まった状態でした。
しかし、この「どう考えても」が曲者です。
そうやって考えているのは、エゴという狭い領域の判断においてです。
エゴが「最適だろう」と考えるものと、別の領域が「最適」とするもの
(=真に最適なこと)は、必ずしも一致しません。

この方の場合、実際4月1日に異動が実現していたら、
お子さんは今の友達と修学旅行に行くことが出来ず、
大変残念な想いをされたことでしょう。
しかもこの方は、ご自分の希望部署への異動よりも、
お子さんの幸せの方を重要視されていました。

874 :108 ◆90KoxUVipw :2008/03/31(月) 18:52:31 ID:qtGY17q50
異動は別に4月1日付けでなくても、いつでも起こり得ます。
あの方にとっては、あのときそのように見えていた、というだけのことです。
結果「4/1が最適」というのは、エゴの焦りから生じた、誤った状況判断でした。
エゴは、お子さんが10月以降の異動を望まれていることを知り得ません。
しかし別の領域では全てお見通しであり、正に最適に計らっているということです。

そして「何故4月1日でないのか?」と問いかけ、
「神様ありがとう!」と感謝していたために、
お子さんの部屋から紙(神)が出てきて、
「ああ、そうか!!」「神様ありがとう!!」
という現実を体験されたのです。

「早く○○を叶えたい!」

というのは、恐れから生じた渇望感です。

「早く叶えないと、チャンスを失ってしまう!」

という、恐怖心から発生しています。
エゴはこのようにして、本来は完璧に進んでいるプロセスを
台無しにしようと企てます。

しかし、強迫観念や恐怖心を手放すようにしていくと、
この方のように「完璧である本来のプロセス」が、徐々に見えてくるようになります。
「なんだ、一切心配することなどなかったのだ」
ということが分かってきます。

ということで、この方は今回のことで認識を深められたのではないでしょうか。
それはつまり、別の領域への信頼を深める出来事だったということです。

875 :108 ◆90KoxUVipw :2008/03/31(月) 18:54:39 ID:qtGY17q50
>>前スレ854(スレ7の174さん)

思い切って、面接で落ち続けていることを
「完璧だ」
と考えてください。

現在の状況から感じている気持ちとは、
まるっきり逆で矛盾している考え方かもしれませんが、
それで構わないので、ただ断定してください。

「経済的余裕がなくなってきている」ということに関しても、
ただそのように見えるだけなので、安心してください。

「そのように見えるだけ?違うよ、実際にそうなんだよ!」

と思われるかもしれませんが、本当に違います。
そのように見えているだけです。

「面接に落ち続ける」→「就職が決まらない」
→「仕事をしていないため、お金が入ってくるわけがない」
→「経済的にどんどん枯渇していく」

このような思考を意識的・無意識的に働かせているため、
現実的にそれを証明するような面を見ようとしているだけです。
現実でそれを体験しないと、あなたの思考の辻褄が合わなくなってしまうからです。


876 :108 ◆90KoxUVipw :2008/03/31(月) 18:56:55 ID:qtGY17q50
ご報告の通り、他の部分では明らかに「別の領域」からの回答が現れてきていますよね。
その部分では、あなたの観念が無防備だからです。
就職が最優先事項であるため、他の部分に関しては執着心が極めて弱くなっています。
つまり、完璧な回答がもたらされることを「許して」いるのです。

しかし就職の部分では、必要性と重要度が極めて高いため、
完璧な回答がマジックのように現れて来ることを、
実はあなた自身が内面で許していません。

「私はこんなに苦労しているのに、そんなあっけなく解決されてたまるか!!」

こんな風にです。嘘のように思えるかもしれませんが、実際にそうなのです。
「こうでなくてはならない」「これを実現しないと困る」
始終このように感じているとき、魔法のような解決が入り込む余地はありません。

上の人事異動の方のケースを参考にしてください。
エゴによる不足感からの誤った判断を許しているため、
あなたが自ら進んで、そのような現実を「見ようとしている」だけなのです。

現実のように見える状況と、自分の内面とを思い切って切り離すこと。
自分が望ましいと感じる状況に、現実を思い切って定義し直すこと。
これをやってください。
現実的状況判断に思考と感情が引きずられている状態だと、
いつまでもエゴによる不足の連鎖につなぎ止められてしまいます。

状況判断を一切手放し、思い切って断定してください。
あなたは、短期間の内に凄い勢いで認識が変化してきているはずです。
エゴ以外の領域を選び続けてください。
おそらく、後一歩のところまで来ています。
私も経験しましたが、最後の難関のような気がします。


877 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 19:06:03 ID:xiePJ36t0
>108 ◆90KoxUVipw氏

ざっと見ただけだけどエゴと別の領域(=真理?)の言葉を見分ける基準ってなんなの?
ガイ・フィンリーの「嫌なことは手放してみよう」って本にも似たようなこと書いてあったけど
よく分からなかった。

878 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 19:20:34 ID:APMQaWsN0
>>861
待ってました!

879 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 19:34:01 ID:54w7qxzI0
だぜさんは神経症どうやって治したの?

880 :108 ◆90KoxUVipw :2008/03/31(月) 19:34:11 ID:0FE2ut5Z0
>>877
以前スレ11で私が書いた「エゴの定義」を再掲します。

> 「我々は個別の存在であり、安全から切り離されている」
>  という観念に基づいた自我意識と、そこから生ずるあらゆる思考と感情。
>  また、それによって生じた全ての現象と結果であり、「恐怖心」の源泉であるもの。

しかし、実際にエゴの誘惑か、別の領域からの導きかを判断することは難しいでしょう。

ここで間違った判断をしないためには、見分けをしないことです。
つまり、判断自体をしないということです。

「これはエゴの罠だろうか?あるいは別の領域からの導きだろうか?」

こう考えているとき、あなたは
「迷っていて、間違った判断を下すかもしれない自分」
という状態の波動です。そして、そういう現実を引き寄せつつあるわけです。

だから、判断を止めて

「全ては完璧に起こっている」

と考え続ければ、判断ミスは起こり得ません。
それは、現実(と見えている状況)への評価を拒否し、
ただ一つの真実だけに断定することを選ぶ、ということです。

そう考えていると、自分自身への評価も取り下げていくことになります。
そうすると、行為や思考・感情が全て適切に行われるようになっていきます。
それが正しいかどうか、評価して判断する必要のない状態に導かれていく、ということです。

881 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 19:58:45 ID:xiePJ36t0
>>880
すごいね。
でもその考えに100%委ねるのは勇気が要るよね。
どうやってその信念を維持する状態に達したの?

882 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 20:10:55 ID:YduF5kuA0
いつも、108 さんにお世話になっている者です。
状況はいよいよ切迫し、
酸ポールと無糖発布のことを調べる毎日です。
でも、880 の内容、すごくよくわかります。

883 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 20:22:07 ID:ZtE84Wlb0
硫化水素age

http://www.amezor.to/cgi-bin/i.cgi?dir=shiso&log=060125235432&next=20&mode=fa

884 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 20:29:06 ID:wR2PV6eL0
108さん
今日もお世話になりましたw
近頃忙しさにかまけて「気持ちよい」ことを味わうのをおろそかにしがちでした。
で、体調まで崩してしまい、今日は徹底的に味わうぞ!と帰宅したら
またまた良いお話を聞かせて頂けました。

唯一無二の自分を大切にしよう。
なんか大事なことなのに、うっかりしがちです。

どうもありがとうでした。


885 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 20:32:20 ID:wR2PV6eL0
>>870
またもやありがとうです。
根拠のない自信w面白いですね。
でもなんか納得です。


886 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 20:35:45 ID:VTysiJcwI
>>879
俺も興味あるな。


>>880
108さんの内容はエイブラハムの最新巻、カヌーを例にした話しに共通してるよね
オールを手放すだけでいいってやつでしょ?

887 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 20:54:08 ID:3khyv9GQ0
>>883
何をあげてるんだw

888 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 20:55:57 ID:YduF5kuA0
ついでに888

889 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 20:56:54 ID:ZtE84Wlb0
>>887
死ぬこと考えてる人がいますよ、と上げてみた。
死んじゃ駄目だ、とみんなで呼びかけて欲しかったから。
割とまじで思った。

890 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 20:57:42 ID:oLJbwLdZ0
108さん、特定個人との恋愛(復縁)の成就を願うのもエゴ以外のなにものでもないですか?
だって、結ばれなくても、「すべてはうまく行っている」って委ねるべきなら、
そもそも相手を特定(自分で判断)するのが間違ってますよね?

でも、どうしてもその人でなくちゃ嫌なんですよね。

最悪な別れかたをして、相手には交際してる人(or伴侶)がいて、
絶縁されてて。。。みたいな状態って
どうすれば成就させることができるんでしょうか?

891 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 21:04:56 ID:3khyv9GQ0
>>889
それなら、死んだらダメだと貴方が真っ先に言おうぜ。

892 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 21:12:59 ID:51/ajdk70
ながれ豚義理(書き込みが休んでるので)

かなり偏見ですが
引き寄せにせよリアトラにせよ
自分個人のみで考えると 行き詰るようにかんじます。

というのも、
私は子供も部下もいませんが
最近後輩をもち、それも主たる面倒を私に一任という・・

自分のことだけ考えていればよかったのが
後輩の活動、成績、進退、まで考えないといけない状況のなかで

自分のこの人は違う

というのを

心底感じました。

その上で築く関係、成果、成長。

LOAをしらなければ私は彼女を壊したかもしれない。

一人悩む前に
自己と他人の関係性に目を向けると
この法則は
たやすくとりこめるかもしれないと感じました。

893 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 21:15:10 ID:ZtE84Wlb0
>>891
ノンノン。隠語使って死をぼかしてるんだ。
死にたがってるよ、とさらす方が効果的。

894 :892:2008/03/31(月) 21:16:08 ID:51/ajdk70
×自分のこの人は違う

○自分とこの人は違う

すみません

895 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 21:30:26 ID:YeBC2tye0
百八、>>890の問題はよくあるそれだ。
なんとかならんのか?
人間の異性への思慕は、なかなかきついぞ。

896 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 22:49:02 ID:vTAuWBBSI
けどさ、恋って思い込みと錯覚ってトコない?
この人しかいない!って思っても時が経ったらなんであんな人?になったりするよね。
なんで?までいかなくても、別れて他の人好きになったりさ。

私もまだどっかで復縁望んでたりするけど、今は彼が幸せならいいな。
最近心からそう思えるようになった。
あんなに苦しかったのが嘘みたいなんだけど。

今はただ愛しい人って思ってるよ。

897 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 22:52:34 ID:NLuWO9HM0
恋愛で悩むと無間地獄に陥るから・・・
考えないでなんかほかのことに集中したほうがいい。

898 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 23:14:07 ID:4NOYagHn0
>>880
108さん、初めまして!不躾ながら質問させていただきたいのですが、

妄想と「今」を感じる創造(想像)とはどう違うのでしょうか?
妄想?も、そう考えているときはとても気分がよく、あたかも
今を感じているような気分になるのですが・・・現実化することは、
今までの経験からほとんど無いように思います。

ここが、何故だろうと?少し不思議なところです。
差し支えなければ、ご教授いただけますでしょうか?

899 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/03/31(月) 23:15:01 ID:HMvqwyBa0
恋愛は相手と出会うまでが引き寄せの範疇で、引き寄せた後の事は引き寄せで
語るべきではないというのが私の考えです。強いて言えば、様々な巡り合わせで
復縁した場合には引き寄せの関与があったと考えます。

900 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 23:21:53 ID:mmU4Mddr0
890は
>どうしてもその人でなくちゃ嫌なんですよね
>どうすれば成就させることができるんでしょうか?
108に沿った言い方すればその想いは視野が狭くなって心に余裕がないというか。
エゴ=自我に操作された考え方では。

エゴから解放された状態とは丁度大雨が続いてあと虹が出てき青空のような
さわやかな心理状態だとおもう。そういったときに最も正しい答えが自分の中から
わき起こってくることは確かだ。
彼を追うべきか、あきらめるべきかあるいは奇蹟が起きるか・・・。



901 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 23:38:19 ID:RQNL309h0
他人が変化するかどうかで自分の幸福が決まるなら、
その人は決して幸せになれない。
なぜなら、いつだって変わってもらわねばならない人がたくさん出てくるからね。

902 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 23:42:45 ID:tfDHeizT0
>>901
前提も結論も理由も変だね。

903 :108 ◆90KoxUVipw :2008/03/31(月) 23:53:03 ID:QNFzdQFE0
>>881
私はある時期まで、状況を完璧にコントロールできる方法を模索していました。
しかし、そうしようとすればするほど、上手くいかないことが多かったように思います。

ところがある時から、
「コントロールしようとしない方が、むしろ上手くいく」
ということに、だんだんと気づき始めました。
認識が変わり始めると、その構造が徐々に理解出来るようになっていきました。
それにつれて、現実と見えるものも変わっていったのです。
自らの体験を通しての理解なので、信念というよりは
「知っている」というような状態です。

>>886で紹介されているエイブラハムの新刊は未読ですが、
おそらく同じ原理について述べているのだろう、という事は分かります。

>>884
こちらこそ、ありがとうございます。
忙しくても、気持ちよさを感じることは可能です。
その感覚を、どんどん拡大していってください。
それにつれて、つらい忙しさというものは消えていきます。

904 :108 ◆90KoxUVipw :2008/03/31(月) 23:55:55 ID:QNFzdQFE0
>>882
そのことについて、一切考えるなとは言いません。
考えることで、その感情を解放している場合もあるからです。

しかし、現在の状況と見えるものがどうあろうと、
あなたはそれと全く別個に、自分自身の属性を決定することが出来ます。
現状と見えるものは、全てまやかしです。
そこに真実はありません。だまされないでください。

でもあなたは、本当はそのことを知っているはずなんです。
何がどうあろうと「自分は絶対的に安全である」
ということを思い出してください。

誰でも本当は、エゴとは別の領域と常につながっています。
でもそこから目を背けて、別の部分に激しく反応・注目しているだけです。
苦悩とは、単純に自分自身の精神的態度であるということを想起してください。

全ての思考を手放して「今、この瞬間」だけに意識を集中してみてください。
現状からの強迫観念を全て無視して、気の済むまでそうしてみてください。
必ず、何かに気づかれるはずです。

905 :108 ◆90KoxUVipw :2008/03/31(月) 23:58:00 ID:QNFzdQFE0
>>890
その人に対する愛情は、エゴからのものではありません。
特定の誰かに惹かれ、愛情を抱くようになる。
これ自体は自然なことだし、罠でも何でもありません。
しかし「この人でないとダメだ!」「この人以外あり得ない!」
と考えているのはエゴです。

「所有したい」「独占したい」という感情はエゴから来ています。
愛情以外の部分が、肥大化してしまっているのです。
エゴの欲求に従って何かを「得る」ということは、
それを得た瞬間から「失う」という恐怖をも併せ持つ、ということです。
愛は本来「得る」とか「失う」とかの概念とは別の領域にあるものです。

で、矛盾するように聞こえますが、特定個人との恋愛成就は
不可能でも何でもありません。可能です。
これは以前、手放すの話の時にも書きました。

「でもあの人には恋人(or伴侶or子供)がいる」
「最悪な別れ方をした(から復縁は絶望的だろう)」
「あの人は、もう私のことを好きではないのでは」
「絶対に、あの人でないと駄目なんだ!!」

全て、成就を妨げているあなたの内部的観念に過ぎません。
重要度と必要性が高まれば高まるほど、これらを手放すことは困難です。
結果、実現することが困難になっていきます。

906 :108 ◆90KoxUVipw :2008/04/01(火) 00:00:01 ID:a/73wN6W0
逆説的ですが、成就させるためには
「どうしても成就させたい」という気持ちを手放すことが必要です。
でも、困難ですよね。
特定個人に対する恋愛成就が難しいと思えるのは、この理由からです。

成就するには、障害となっている観念や感情を手放していくことが必要です。
ここではそれとは別に、ひとつ手っ取り早い方法をご紹介します。

まず、あなたのその人に対する愛情を、自分自身で充分に感じてみてください。
他のことは一切無視して、その人への愛情だけを感じ続けてみてください。
(今現在のその人との関係性については、完全に無視してください)
いいですか、純粋にその人への愛情「だけ」に浸りきるんですよ。
これは「今、この瞬間」を感じ続けるメソッドと同じ原理です。

907 :108 ◆90KoxUVipw :2008/04/01(火) 00:02:01 ID:QNFzdQFE0
ひょっとしたら「アレ?」と思うかもしれません。

「愛情を感じようとしたが、執着心しか感じられなかった」

ということになるかもしれません。
その場合、あなたのその人に対する想いは愛情ではなかったということです。
その時どうするのか、自分自身で選択してみてください。

愛情だけに浸ることができたら、幸せな感情を感じ続けられます。
そうすると、不思議なことが起きてきます。
ビックリするようなことが起きるかもしれません。
でも、今はそのことは考えず、愛情だけに浸りきるということをしてみてください。

他にも別の感情が出てくるかもしれません。
その時も、その感情としっかり向き合ってみてください。
どうであれ、別の領域とつながっていれば、思いもよらない形で問題が解決します。
その解決には、問題のテーマによる難易度の差はありません。
特定個人に対する恋愛というテーマも、例外ではないのです。

908 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/04/01(火) 00:10:41 ID:Zvm17mcO0
>>906 >>907 108さん
>まず、あなたのその人に対する愛情を、自分自身で充分に感じてみてください。
>他のことは一切無視して、その人への愛情だけを感じ続けてみてください。
>(今現在のその人との関係性については、完全に無視してください)
>いいですか、純粋にその人への愛情「だけ」に浸りきるんですよ。

実は上記と似たエクササイズがヘミシンクにあるのですが、上記他の書き込みで
ようやく意味が理解できました。ありがとうございます。


909 :884:2008/04/01(火) 00:14:40 ID:W7ezSnAD0
>>903

そうなんです。
忙しくても辛さはないんですよ。
お心遣いありがとう。
ただね、もっと純粋に気持ちよいなぁって浸るのを忘れてました。

今日は今までのんびり大好きなことに囲まれてみました。
すると不思議ですね。
連絡が欲しかった人から連絡が入ったり、
嬉しいニュースが舞い込んだり。
やっぱり「良い」気分でいることは大事なんだなと改めて思いました。

おまけに帰宅時には38度あった熱もすっかり下がってましたw
ワクワクしつつ眠ることができそうです。
・・・でもまだ素敵なお話が聞けそうで眠るのももったいないかなw

910 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 00:15:32 ID:ESBbcr+p0
結局必死に頑張らないで
諦めたり、忘れたり、開き直った方が
早いっていうことか。。。

911 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/04/01(火) 00:35:11 ID:Zvm17mcO0
特定個人への片想いが引き寄せで成就するのが難しい理由は、その想いが当初は
純粋なものでも、片想いの期間が経過するごとに執着の念が前面に出て、その執着
を性欲が上回ったり、充たされぬ想いが諦めの境地に至ったりするところにあるよう
ですね。リアトラ的にも過剰ポテンシャルが幾重にも重なって、純粋な愛情の部分に
焦点が必ずしも当たっていないともいえます。難しい事には変わりはないとは思われ
ますが、愛以外の部分を取り除くメソッドは是非とも実践してみるべきと感じました。

・・・・・せん越ながら、まとめさせていただきました。m(_ _)m


912 :108 ◆90KoxUVipw :2008/04/01(火) 00:36:45 ID:YW0RCE7W0
>>898
妄想が現実化しないのは、
あなたがそれを「妄想」だと認識しているからです。
内部での本当の経験とは考えずに、妄想だと認識してしまっているからです。

「これはとてもリアルで実感のある『妄想』だ」

このように妄想だと認識している限り、それはいつまでたっても妄想のままです。

なおかつ、

> 現実化することは、今までの経験からほとんど無いように思います。

このように、経験をよりどころに「現実化はほとんどない」
という認定を与えてしまっています。


913 :108 ◆90KoxUVipw :2008/04/01(火) 00:39:13 ID:YW0RCE7W0
過去への認定も、未来への認定も、今現在への認定も、同じ事なのです。

ちょっとした秘訣をお教えします。あなたの妄想に関する認定を、

「私の妄想は、ことごとく現実化してきた!」

という認定に差し替えてみてください。

「それは事実と違うことで誤認であり、それこそ妄想だ!」

と思われるかもしれませんがw、構わないのでやってみてください。

「…あぁ、そういえば、あの妄想に関しては確かに実現していたな」

ということを少しづつ思い出してくるはずです。
これは厳密には思い出すと言うより、認定を変えたことで
過去の現実もそれにつれて変更されていくということなのですが、
このことは今は詳しく述べません。

取りあえずこの馬鹿馬鹿しく思える認定を、しばらく採用し続けてみてください。

914 :108 ◆90KoxUVipw :2008/04/01(火) 00:41:34 ID:YW0RCE7W0
あと、「今、この瞬間を感じる」というのは
そこで何かを想像したりすることではありません。
今、この瞬間を感じるという、単純な経験です。

エゴ以外の領域を充分に経験することがその目的なので、
そこで何かしようとか思う必要はありません。
むしろ何もせず、何も起きてないということを感じ続けてみてください。

それをたびたび行っていると、普通に暮らしていても、
その感覚があなたの現実に頻繁に進入してくるようになります。

「インプットしよう」「リアルに想像しよう」「間違いなく伝えよう」

これらのことを考えず、エゴ以外の領域の安全を、ただ経験してください。
現実が変化していきます。楽しいですよ。

915 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 00:41:56 ID:OdND5Ymy0
>>864
そういう症状のやつもある。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E7%B5%8C%E7%97%87

916 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 00:44:57 ID:W7ezSnAD0
>>911
呪文さんのメソッドはある意味そういう愛以外の余計なモノを
取り除くものではないですか?

917 :108 ◆90KoxUVipw :2008/04/01(火) 00:45:00 ID:YW0RCE7W0
>>908
呪文さん、恐縮です。
同じようなエクササイズがヘミシンクにあるとは驚きです。
実はヘミシンクは以前、ほんの少しかじったことがあるのですが、
気分が悪くなる事が多く、すぐ止めてしまいましたw
体質とかが合う人には、かなり有効なツールかもしれませんね。

>>911
重ね重ね、恐縮です。m(_ _)m

918 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 00:45:43 ID:eVIssJFr0
>>911
> 充たされぬ想いが諦めの境地に至ったりするところにあるよう
あきらめたらとたんに叶ったりしますよねえ。
自分にも経験があります。

919 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 00:54:00 ID:atUb+x9yO
ま〜た、自称スケールの大きい人が、布教活躍をしているし(笑)

920 :108 ◆90KoxUVipw :2008/04/01(火) 00:54:01 ID:YW0RCE7W0
>>909
そうですか、良かったです。

> やっぱり「良い」気分でいることは大事なんだなと改めて思いました。

本当にその通りです。

それこそが、幸せな現実を創造するエンジン部分なんですよ。
この「気分(感情)」を、現実に対する単なるリアクション装置としてしか
機能させていないのは、まことに勿体ない限りです。

皆さんも、どうぞ有効に活用してあげてください。

921 :898:2008/04/01(火) 00:59:23 ID:QVic15jO0
>>912 108さん
ご回答いただきありがとうございます!

なるほど、腑に落ちました。
なおかつ、テクニックまで教授いただきありがとうございますm(_ _)m

「妄想は現実化してもいい・・・」
そう考えることが出来そうです。



922 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:01:38 ID:ep4cdiyr0
なんか・・・思い込めば何でも出来るって本気で思ってるんだろうか。
出版業界の人がここで宣伝活動でもしてるんじゃなかろうか。

昔事故で左手の指2本切断しちゃったんだけど、これやれば過去を変えられて
俺の指も戻ってくるわけ?

923 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:05:04 ID:ElgB/Mvj0
>>922
過去を変えることができるなどとは誰も言ってないよ。
でも、今を生きている自分の思考はいくらでも変えられるってことさ。

924 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:05:20 ID:yBnJ85O0O
水をさすようで申し訳ありませんが
恋愛において、相手がいる人を奪った場合、
後でその恋愛、もしくは恋愛以外で
必ず災難がありますよ
自分の周りや、芸能人を見てもわかります
それはとても業が深い事だからです
フリーの方を引き寄せる事をおすすめします

それといくら現実のように感じられても、
日頃の行い悪い人、恨みを買うような人は
実現しても、忘れた頃に酷いしっぺ返しがある気がしますね...


925 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:08:23 ID:ElgB/Mvj0
>>924
奪うことと引き寄せることとは違うでしょ。
後半は引き寄せの結果そうなるってことでしょ。

926 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:09:00 ID:ep4cdiyr0
>>923
>認定を変えたことで
>過去の現実もそれにつれて変更されていくということなのですが、

つまり自分の過去を自分の頭の中でだけ変えるってことね。
でも学生時代のあだ名って一生消えないよ。
同窓会出てみればわかるぞ。

927 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:10:36 ID:OdND5Ymy0
>>922
仮に本当に過去が変わったとしよう。すると自分の記憶も他人の記憶も
残された記録も全部変わってしまうので、それを確認することは出来ない。
確認出来たような気がする時はまだ変わっていない。

928 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:11:56 ID:ep4cdiyr0
>>925
>「でもあの人には恋人(or伴侶or子供)がいる」
>全て、成就を妨げているあなたの内部的観念に過ぎません。

らしいから、そういうこと拘らないみたいよ。

929 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:12:45 ID:D1nFt18ui
>>922
切れた指が生えて来た人ってのが実在するらしい
あとは、ヌゲー高度な義指が開発されるとか、再生医療とか移植技術に画期的な発展がとか
可能性は決して低くはないな〜

930 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:12:57 ID:ElgB/Mvj0
>>926
それは、学生時代のあだ名に関心を寄せ続けていたか、
とくに何も欲しなかったかということでは?


931 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:15:29 ID:W7ezSnAD0
>>928
その伴侶があの人and子供を捨ててほかに行くってこともあるんじゃない?

932 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:15:41 ID:OdND5Ymy0
>>924
それは普通の方法で強引に奪った場合では?
恨まれない状態になってから結ばれるのなら問題ないですね。
(たとえば相手が自然の成り行きで別れてから付き合うとかね)。

その他あなたの危惧することは、最初から人から恨まれないこと
だけをしているなら全く心配する必要はありません。


933 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:15:54 ID:ep4cdiyr0
>>927
ってことは意図的に引き寄せたかどうか検証不可能だね。

934 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:17:37 ID:ep4cdiyr0
>>929
それ過去が変わるって言わないでしょう。

それに指が生えて来た人って・・・・
はいはい化け物化け物。

935 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:20:10 ID:ep4cdiyr0
>>931
その可能性もあるが、略奪がいけないなんてどこにも書いていない。
そういう倫理感は引き寄せの法則自体には関係無いでしょう。

他の法則で罰を与えられるかどうかは知らない。

936 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:20:42 ID:OdND5Ymy0
>>926
学生時代のあだ名が消えない? それで呼ばれることが嫌なのか?
じゃあちょっとこれ試してみな。(引き寄せとはちょっと違うが)。

1. 自分は人のことを一切あだ名で呼ばない。
2. その他、人の嫌がりそうなことは一切しない。
3. 人からあだ名で呼ばれても一切気にしない。


937 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:21:15 ID:ElgB/Mvj0
>>935
罰を与えるのは、法則ではなくルールとか取り決めとか別の単語を選んだほうがいいね。

938 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:21:39 ID:W7ezSnAD0
>>935
それがそうでもないよ。
引き寄せって自分だけがよければいいって考え方じゃないから。

939 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:23:32 ID:OdND5Ymy0
>>933
そう。本当に変わった場合はもう分からない筈なんだ。

SFのタイムマシンの話と同じ。過去が変わったらそこから先の未来は
全部変わるから、根こそぎ違う状態になっちゃうんだよ。


940 :108 ◆90KoxUVipw :2008/04/01(火) 01:24:04 ID:EHOjmYCA0
>>922
それはお気の毒なことです。

ただ、不思議なシンクロなので敢えて書かせていただきますが、
私の知人で、かつて失った指が本当に生えてきた方がいたんですよ。
その時、私は小学生くらいだったので、

「ふ〜ん、指ってまた生えてくるんだ」

としか思っていませんでした。
大人になって考え直してみると、突拍子もなく不思議なことですよね。
でも子供の頃は、その事実を難なく受け入れていました。

>>926
違います。
実際に「過去も変わる」のです。
変更後は残念ながら「その記憶を持っていない」というだけのことです。
何故なら、その現実とジャストフィットするように、
あなたの経験も記憶も変更されているからです。

変わるというより「対応する現象だけに焦点が当たる」
という方が近いかもしれません。
何故なら、過去も現在も未来も、全て同時に起こっているからです。
(これについては以前、名無し時代に少しだけ触れました)

多世界解釈というか、ホログラフィック理論です。
これは私の現在の考え方のベースになっています。
いずれまた、タイミングを見てお話しします。

941 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:24:06 ID:ElgB/Mvj0
>>938
いや、引き寄せは自己中心で行こうってことだぜ。
無限の多様性のこの宇宙にあっては、それでバランスが保たれるってこと。

942 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:24:54 ID:ep4cdiyr0
>>936
いんや、親しみのあるあだ名で気に入ってるよ。

ただ
>3. 人からあだ名で呼ばれても一切気にしない。
こんなことが出来たら世の中にイジメは無くなると思うぞw

943 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:26:23 ID:ep4cdiyr0
>>937
そういうことではなくて、オカルト板なんだからカルマの法則だの業だの神による罰だのと
言ってるやつらがいるだろ。あれのことだよ。

944 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:26:34 ID:W7ezSnAD0
>>941
うん。でもそれって自分の幸せのためならほかの人を蹴散らそうとか
そういう方向に使うんじゃないでしょ?

945 :スレ7の174:2008/04/01(火) 01:28:33 ID:iPrFPm8k0
108さんへ
お久しぶりですwww待ってましたよ(笑)

いつも丁寧且つ的確なアドバイスをありがとうございます。
ここ数日で状況の変化はないですが、気持ちの変化があったのでカキコしたいと
おもいます。

長文と連投をさせていただきます。

946 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:28:50 ID:ep4cdiyr0
>>939
その根こそぎ変わっちゃう理論でいくと、未来以降も全て根こそぎ変わるはずだから
「意図的」引き寄せをしても、それが叶ったかどうか後で確認することが一切不可能になるはずだが。

おかしいんじゃないかね。

947 :スレ7の174:2008/04/01(火) 01:28:54 ID:iPrFPm8k0
108さんへ
おかげさまで、最近では不安を感じる事が減ってきました。
(まだ就職先が決まってはないんですが・・・orz)

どうしてかと言うと、108さんに教えていただいた「なぜか分からないがすべてうまく
いった」を唱えるようにしてから不意にインスピレーションを感じるようになったんですね。

何度かインスピレーションを感じたのですが、その中でも特に印象に残ったインスピレー
ションがありました。それは、10日程前、睡眠から覚めた時に「お前が抱いてきたすべ
ての願いは恐怖心から来ている」とインスピレーションでした。

「お前が抱いてきたすべての願いは恐怖心から来ている」

起きた瞬間にそんなインスピレーションを感じ、頭の中では「????」となったのですが、
何故か体感的に「ああ、なるほどな・・・」と腑に落ちる所がありました。

自分は今までに、様々な願いを抱いて来ました。叶った願いがあるものの、多くの願いは
叶わなかったです。しかし、「願いは恐怖心から来ている」と感じてからは、「なるほどな〜
そりゃ上手くいかないよな・・・」と過去の自分を振り返ってました。

948 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:28:58 ID:nl5yvIY/0
>>927
自分の例だが確認できた。
小学校1年のときに好きな子が出来たけど(片思いだけど)
その後何回かクラス替えがあって、その娘とはそれっきりだったんだよ。
社会人になって久しぶりに卒業アルバムを開いたら
6年の卒業の時になんとその好きな娘と一緒のクラスで写っていたんだ。
おったまげた。
人違いか目の錯覚かと思って名前を確認したけど確かにその子だった。
6年の時にはクラスには好きな娘はいないとはっきり自覚していた。
まして初恋の人とまたクラスが一緒になって印象に残らないはずない。

長い学生時代で何学年にだれが好きだったとは
今でもはっきりと思い出せる。恋はそれだけ強烈だからだ。
記憶違いなどありえない。

別にその娘とまたクラスが一緒になりたいとか強く願ったわけでないし
(クラス替えでまた別の好きな娘ができたため)
これって何かの拍子に過去が替わったのか?



949 :スレ7の174:2008/04/01(火) 01:29:17 ID:iPrFPm8k0
そして失礼ですが、108さんの過去スレを思い出しました。
http://www.23ch.info/test/read.cgi/occult/1199710339/204


当時の108さんのメンタリティは、心の表面部分では豊かさを望んでいたと思いますが、豊
かさを望んでいる根底には (当時の108さんの)現状の不満や将来への不安などから派生
していた為、相当額の大金を得たが結果的には大変な目に遭ってしまったのではないかな
と思いました。(自分の推測なので間違っていたらスイマセン)

950 :スレ7の174:2008/04/01(火) 01:29:55 ID:iPrFPm8k0
以前の自分であれば、「よし分かった!恐怖心から来ている願いだから上手くいかないんだな。
だから悪いのは恐怖心なんだ!」と結論を出していたと思います。

しかし、このシークレットスレでの沢山の方の書き込みや108さんのアドバイスのおかげで別の
観点から対処する事が出来ました。

今、自分が行っているのは自分の内面に根付いている恐怖心に対して、ホ・オポノポノを唱える
事です。ホ・オポノポノを唱え続ける事で、内面に根付いている恐怖心を少しずつですが許せるよ
うになってきました。また、恐怖心も自分の中の大切な一部なんだと思えるようになってきました。
そして、断片的にですが、恐怖心ではない内面から沸き出る安心感を感じるようになりました。

951 :スレ7の174:2008/04/01(火) 01:30:21 ID:iPrFPm8k0
108さんが、頑なにご自身の実体験を書き込みしない理由が分かる気がしました。
http://www.23ch.info/test/read.cgi/occult/1203448881/959

このレスで108さんが仰るように、
>大切なのは各自の思考プロセスが大切であり、その人の
>内面で認識の変化がおきない限り、継続的な好ましい状態の維持ができない。

「お前が抱いてきたすべての願いは恐怖心から来ている」何気ない一言であり、もしかすると間違っ
ているかも知れません。実際に私も頭で考えると「???」状態でありますが、自分にとって内面の
認識の変化を感じるとても大きな言葉に感じました。

そのように感じたからか、>>876での
>完璧な回答がマジックのように現れて来ることを、
>実はあなた自身が内面で許していません。
>「私はこんなに苦労しているのに、そんなあっけなく解決されてたまるか!!」

の言葉を見て「そう!それそれ!そう思ってるんだよな〜」と思えるようになりましたwww

952 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:30:33 ID:ElgB/Mvj0
>>943
ああ、そっちか。ごめん。
カルマの法則は作用反作用の法則だから、古典力学。
引き寄せの法則は波動とか言っているから、量子力学。

大雑把に、そのくらいの違いだ。
限定された条件であれば、古典力学がいまだに有用であるのと同様、
カルマの法則も有用な場面は存在する。
ってのでどうだ。

953 :スレ7の174:2008/04/01(火) 01:30:47 ID:iPrFPm8k0
連続して就活の面接に落ち、正直な所「疲れた〜、もうイヤ!!」てな気持ちでした。しかしそんな状
態(108さんの仰るような、理性では万策が尽きエゴが弱っている状態)だったからこそ、自分にとって
重要だと思えるインスピレーションを感じたのかも知れません。

そう思うと、この時期に連続して面接に落ちた事は自分にとって必要な事であって、それこそ「完璧だ」
と思える状況かも知れませんね。

954 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:31:10 ID:gt1YxjTZ0
108 ◆90KoxUVipw っのこと全然知らんのだが
バシャールっぽい説明だね。バシャール好き?

955 :スレ7の174:2008/04/01(火) 01:31:12 ID:iPrFPm8k0
>状況判断を一切手放し、思い切って断定してください。
>あなたは、短期間の内に凄い勢いで認識が変化してきているはずです。
>エゴ以外の領域を選び続けてください。
>おそらく、後一歩のところまで来ています。
>私も経験しましたが、最後の難関のような気がします。

ありがとうございます。自分も後一歩の所だと思います。以前、行動さんが「夜明け前が一番暗いという。
ピンチの時こそ、逆転の最大のチャンスだという」と仰っていました。最近、自分も同じように思えてきまし
た。(自分の事なのに、他人事のように思ってますwww)

「全ては完璧に起こっている」
とても力強い言葉ですね。唱え続けたいと思います。

そして108さんへ。いつもアドバイスありがとうございますね。

956 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:31:18 ID:ep4cdiyr0
>>923
違います。
実際に「過去も変わる」のです。

108さんが言ってるでしょ!コラ!

957 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:32:42 ID:OdND5Ymy0
>>942
そうだなあ。じゃあちょっとここ読んでみな。
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/psy/1182607391/228-229


958 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:33:19 ID:ep4cdiyr0
>>952
じゃあ略奪恋愛をするやつには罰が落ちるってことで決定。

959 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:37:41 ID:ElgB/Mvj0
>>958
罰っていうのは、善悪の判断が前提にあるように思えるが、
カルマの法則自体は、善悪の判断ってのはないよ。
単に物理法則だから。

960 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:41:10 ID:OdND5Ymy0
>>946
本当に過去が変わったら元々何らかの望みを持っていたということ自体が
消えることになるか、あるいは全くの予想外のことが起きて救われるという
感じになると思う (後者は自分の過去に関わりのない部分の過去が変わって
現在の自分と交差した場合)。

あまりおかしいとは思えないが、確認する方法はない。
なので別に信じなくても良い。


961 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:42:13 ID:ep4cdiyr0
>>957
つまり気丈に振舞えと。
まぁ確かにメソメソしてたり、弱さを見せると益々イジメを引き寄せるってことはあるかもね。

ただしそれと同時に根本的解決に取り組むべきかと。
強がってる子って根を上げるまで叩かれ続ける場合もあるしね。

962 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:43:11 ID:ElgB/Mvj0
>>956
それは、正しいかもしれないが、有用な考えではないね。
「過去が変わる」ことを観測できない以上、変わらないことと同じだからね。

ただ、魂のレベルでは、過去も現在も未来もなく同時だというのはわかる。


963 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:45:12 ID:ep4cdiyr0
>>959
なるほど、罰みたいな善悪を判断するものは宇宙には存在しないと。
天罰みたいなものはこの世に存在しないのですね。

964 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:46:11 ID:OdND5Ymy0
>>948
あまりに綺麗になっていたので見分けが付かなかったとか。w

まあ、実際には時間はないらしいので、きっちりと過去現在未来が
あると考えてタイムマシーンを想定して考えると正解にならないのかも
知れないね。(実際どうなのか分からないけどね)


965 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:47:13 ID:ElgB/Mvj0
>>963
そう、ただ、奪う者は奪われるという現象が存在するのみです。
それに善悪の判断を後付けしただけ。

966 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:49:35 ID:gt1YxjTZ0
過去が変わるってのはさ、例えば中学時代にイジメられてて
その事が自分のなかで凄く嫌な思い出で、ずーっと引きずってた
んだけど、ある時、そのイジメ体験が自分にとって必要な体験
だったんだと気づいた、みたいな。そんな感じじゃないの?
過去の体験自体は変わらないけど、意味付けが変わったみたいな。


967 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:51:25 ID:OdND5Ymy0
>>963
天罰があるとか正負の法則のたぐいは過剰ポで説明出来るんじゃないかな。
どっかにそれで説明しているブログがあったような気がするが。

つまり、周りのことを考えずに無理に山を作るから雨に流されて自然に平地に
戻っちゃうんだよ。奪うと失うというのは、奪ったものにゴム紐が付いていて
気を許すとすぐに元の人の所にびよーんと戻っちゃう、とでも考えれば良い。w
(これはちょっと過剰ポとは違うかw)


968 :881:2008/04/01(火) 01:53:53 ID:sHPvk7Nl0
>>903
レスサンクス。
「知っている」ような状態ってのは「思い出した」ってことなのかな?

神との対話で
「地上での仕事は自分が何者であるかを学ぶのではなく
(すでに知っているのだから)、思い出すことだ」
っていうような記述があったが。

どのような姿勢、心の状態がそのような知恵を生んだのでしょうか?
何か瞑想とかしてますか?


969 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:56:19 ID:OdND5Ymy0
>>961
違う。よーく読んでみな。表向きはどうでも良いんだ。
本当に心の底から嫌がらないということ。
表向き強がっていて実際は嫌がっているという場合はあなたの想像通りの悲劇が起こる。
心の中で嫌がったものは必ず増える。


970 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 01:58:49 ID:ElgB/Mvj0
>>968
ゲーリーズーカフ本読んでたら、「思い出す」は出てくるね。
最近は、エドガーケーシーとかシャーリーマクレーンとかその辺は話題にならないのかな?

971 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 02:04:49 ID:ep4cdiyr0
>>969
お坊さんみたいだね。
君、どんなシチュエーションでもいい。
罵詈雑言を吐き掛けられた時にどのようなことを思い、感じる?

俺としては君は宗教かぶれしていて気持ちが悪いんだけども。

972 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 02:07:35 ID:ElgB/Mvj0
>>971
引き寄せを実践すると、そういうシチュエーションに遭遇しなくなるというのがポイントだよ。


973 :108 ◆90KoxUVipw :2008/04/01(火) 02:11:03 ID:EHOjmYCA0
>>スレ7の174さん

凄いですね。
私が何年もかけて通ってきたプロセスを、
ほんの数ヶ月で通過しているように見えます。
天才なんじゃないですかw

恐怖心から来る望みが実現しないというのは、
実はとてもラッキーなことなんですよ。

実現したとしても、恐怖心がその発端のため、
さらに恐怖を感じる現実を経験することになります。
これは経験者なのでよく分かりますw
例の大金を得たときのメンタリティについては、仰るとおりです。

私も行動さんも174さんも、似たようなプロセスを通ってきています。
以前は「何故、こんな不都合ばかり起こるんだ!」と思っていましたが、
今となっては、ありがたいことだったのがよく分かります。

エゴを弱らせ、別の領域に任せる機会を何度も与え続けてくれていたんです。
それぞれの機会で上手くいかなかったことも、
自分の血となり肉となっています。
かつて、他の方にアドバイスできると大見得を切ったのも、
この豊富な失敗のw経験があったからこそです。

本当に「全ては完璧に起きている」です。

974 :108 ◆90KoxUVipw :2008/04/01(火) 02:11:55 ID:EHOjmYCA0
「夜明け前が一番暗い」
本当にそう思います。そして、ピンチは本当の意味でチャンスです。
そんな状況は、認識を変えるのにもってこいの状況なんです。

「この状況は、私にとって素晴らしい!!」

この断定も、実はピンチにある人にこそ最も効果的に作用します。
客観的現実と思えるものとのギャップが大きいほど、
(つまりエゴにとって理解不可能な度合いが大きいほど)
別の領域が強力に作用するからです。

174さんの現実は、もう既に違うものになっているはずです。
そこを「見よう」としてください。
今から創るのではなく、もうそこにあるのです。
だからこそ、インスピレーションが湧いてくるのです。
あとは、意志を持って見るかどうかだけの問題です。

975 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 02:13:59 ID:OdND5Ymy0
>>971
うーん。難しいな。この頃全然そういうことがないからなあ。
まあでもそういうことがあったとすれば何らかの恨みを買う
ようなことを俺がした可能性はあるな。


976 :108 ◆90KoxUVipw :2008/04/01(火) 02:14:48 ID:EHOjmYCA0
>>954
バシャールですね。好きですよ。
あの一連の本も、私の認識を変えるのに大変役立ちました。

>>948
そうです、そうです。
過去に関する認識と、実際の証拠が食い違うということ。

通常「自分の思い違いだったんだな」で済ませてしまいます。
そこに疑問を感じ始めた途端、今度は逆に、
その疑問に正当性があるかのようなことが起きてきます。
不思議なことが起きてきますよ。

>>960,962
確認する方法ですね。
いずれ折を見て書きますw

977 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 02:18:20 ID:OdND5Ymy0
>>976
もしや最初から後で変更を確認出来るように過去を変更すれば良いのか?w


978 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 02:19:34 ID:ep4cdiyr0
>>975
いやいや、あなたはこう答えないと。

「私は死ねと言われようが、殴られようが、嫌とは思わないし、感じない」と。

979 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 02:32:49 ID:nl5yvIY/0
108氏の
>実際に「過去も変わる」のです。
>変更後は残念ながら「その記憶を持っていない」というだけのことです。
>何故なら、その現実とジャストフィットするように、
>あなたの経験も記憶も変更されているからです。

この理論は自分にはあてはまらんな。
好きな娘とまたクラスが一緒に写真があるなら
自分の記憶の方にもその体験が組み込まれているはずだけど。
整合性が保てない。

>976
>過去に関する認識と、実際の証拠が食い違うと
>通常「自分の思い違いだったんだな」で済ませてしまいます。
>そこに疑問を感じ始めた途端、今度は逆に、
>その疑問に正当性があるかのようなことが起きてきます。
つまりもし6年のときのクラス会が開催されたとき
その娘と自分が話したとき、例えば一緒に日直をしたとか、卒業ダンスを踊ったとか
スカートをめくったから平手を喰らわしたとか相手が話すわけだよね。
もちろん自分はそういった記憶が全くなくどうやって話題が合うの?



980 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 02:40:15 ID:OdND5Ymy0
>>978
殴られたら痛いと感じるな。w
ただ、言葉だけでは特に何ともなあ。
言葉の影響力が出てくるのはその言葉を発した相手に
精神的に依存している場合じゃないか?


981 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 02:43:25 ID:OdND5Ymy0
>>979
思い出すんじゃないか?w
「ああ、そういえば」なんつて。

そこで過去を含めた創造が完了。
その後、なんで忘れてたんだろう、なんて思ったりしてな。w


982 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 02:53:26 ID:OdND5Ymy0
次スレ
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1206985811/


983 :108 ◆90KoxUVipw :2008/04/01(火) 02:57:10 ID:EHOjmYCA0
>>968
実際には思い出したということなんでしょうが、
感覚的には「知っている」が一番近い。
「知っているような」ではなく、「明らかに知っている」。
「完璧に分かっている」という感じです。

神との対話のその記述に関しては、その通りです。
何かを発明したり生み出しているのではなく、
既にあるものを発見し、思い出しているということだと思います。

瞑想はしたりしなかったり。
ず〜っとしない時期もあります。

以前は瞑想等を毎日やって、その感覚を常に感じようとしていました。
でも認識さえ変われば、必ずしも必要ではないということが分かりました。
知っている事実に信頼を置いていさえすればいいわけです。

認識こそが全てだと思います。
それによって、必要なものは連鎖的に現れてきます。

984 :108 ◆90KoxUVipw :2008/04/01(火) 03:00:00 ID:EHOjmYCA0
>>979
976で書いたように、食い違うこともあるんですよね。
私の場合は、それで気づきました。

> もちろん自分はそういった記憶が全くなくどうやって話題が合うの?

話題はおそらく、合いません。
どっちかの記憶違いで終わってしまいます、普通。
検証のしようがないからです。
例えば映像として残っていたとしても、
一方の勘違いという観念を強化する材料にしかなりません。
いわゆる物理的には証明不可能でしょう。

ではどうやって?ということで
>>977へのレスにつなげていきたいんですが…。

思いもよらず「過去変更の可・不可」に話が進んで、
思わず書いてしまいましたが、これについては
やっぱりもっと後の方で書きます。
以前、行動さんがこの話題を躊躇したのがよく分かります。

皆さん忘れてるかもですが、ここは引き寄せスレですw
この流れで書くと、どうしても飛躍しすぎてしまいます。
いずれ、引き寄せと絡めて書ければと思っています。

ということで、寝ます(←逃げたw)

985 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 03:01:21 ID:gt1YxjTZ0
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
| 次でボケて! |
|______|
`∧∧ ‖
(゚д゚)‖
/  づΦ


986 :108 ◆90KoxUVipw :2008/04/01(火) 03:16:37 ID:EHOjmYCA0
おかしい!全然書き込んだ記憶がないのに、
私の書き込みがいっぱいだぁああ!!!
(ボケ終了)

>>981さんのパターンもあると思います。
というより、ほとんどそうなんじゃないですか。
私は、過去の変更(と思えるもの)は、特別なものではなく、
もっと日常茶飯事に、頻繁に起きていると思っています。

(「…あ〜あ〜、そうそう、そうだった!」
  なんてのは、実はそうなのでは?)

でも、通常は記憶や体験ごと変更されているので、それに気づかない。
時にズレが生じている場合があり、その時は不可思議に思うが、
自分で辻褄を合わせて、変更はなかったことにしてしまう。

…そんなところなんじゃないでしょうか。
では、オヤスミなさい。。。

987 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 03:20:02 ID:O9bhYU6PO
ありがとう。
おやすみなさい☆

988 :スレ7の174:2008/04/01(火) 03:27:41 ID:iPrFPm8k0
>>986
108さんへ

久しぶりのやりとり楽しかったですwww
なかなか濃い1日でした。

おやすみなさい。

989 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 07:28:50 ID:eVIssJFr0
>>924
> 必ず災難がありますよ
それはない。
というか、「相手がいる人を奪うと後で災難がある」と思っているからそうなるだけでしょ。
そう思っていない人には災難はないと。

990 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 07:37:26 ID:eVIssJFr0
>>955
> 以前、行動さんが「夜明け前が一番暗いという。
そうアドバイスされたものの、永遠に夜明け前のまま、という経験がある。
というか、今の時点が夜明け前なのかまだまだ真夜中なのか、客観的に判断できないのが
このアドバイスの弱点のような稀ガス。

991 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 09:23:15 ID:GqIb0s/50
字幕版ぜんぶみたわ
これ出たら、本売れなくなるんじゃねえか。
こっちのほうがわかりやすすぎ
本売るために字幕版DVD出すの遅らせてるだろ。


992 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 10:22:21 ID:7hi6dknE0
>>904
108 さん、ありがとう。
882 を書き込んだ者です。

こんなことを言ってみても仕方ないのですが、
私も意外とレベルは高いのですww
過去が変わるという話も、説明していただかなくてもよくわかります。
何度も経験があるからです。
ただ、私の場合、それが自分にとって好都合には変わらないのです。

先日も、20万円、強くリクエストし、無意識に引き渡せたとわかったのですが
その直後、買えば 20 万円くらいはするであろう粗大ゴミ(高級チェア)を
近所の人に押し付けられてしまいました。
私にはそれが、引き寄せの法則の応答であるとわかったんです。
つまり、いくら無意識への引き渡しに成功しても、その人の運の中に
何の素因もない場合、無意識も困り果てて、高級ゴミでも引き寄せて来る
しかなかったんだと思います。

それで、もう本当に絶望してしまったんです。
ご心配書けて、すみません。

993 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 11:29:06 ID:7my/ZRIc0
お金を引き寄せてみようと思ってとりあえず金額を100万円くらいに設定
したんですけど、料理しようと野菜の袋を開けたら1円玉が出てきた。
(袋詰め作業をした人が入れたと思われる)
絶対に100万じゃなきゃだめだと思ってたわけではないので、
宇宙のほうから、じゃあ1円でもいい?って言われた気がしたw

同じ週にゆうちょ銀行でキャンペーンやってたのでお金を預けに行ったら、
郵便局の通帳からゆうちょ銀行のに切り替えますと言われ、
待ってたら呼ばれて「古い通帳に××万円の定期があるので新しいほうに
移していいですか?」と。
全く忘れていたお金だったのでちょっと臨時収入気分が味わえたけれど
これは引き寄せにカウントしたくないしなぁ。

上の方の
>つまり、いくら無意識への引き渡しに成功しても、その人の運の中に
何の素因もない場合、無意識も困り果てて、高級ゴミでも引き寄せて来る
しかなかったんだと思います。

うーん、考えさせられるなぁ。




994 :948:2008/04/01(火) 11:29:45 ID:BYpwnwp00
>>981
>思い出すんじゃないか?w
>「ああ、そういえば」なんつて。
うむ。今現時点ではそれはない。

>>984
過去変更の可・不可について
のまたの登場期待しています。

>>986
>>981さんのパターンもあると思います。
過去の写真や人の話、日記とかをみて
ああそうだった。そういう記憶がすっぽり抜けていた
という体験はけっこあるな。
そういう記憶は些細なことやどうでもいい場合がほとんどだが。
自分のような長期間(少なくとも1年間)印象的感情をともなう記憶を
全く記憶からすっぽり抜けてしまうとはまったくもって信じられん。

心理学的に言えば彼女の存在を心理的に無いものにしていたとか。
告白して手ひどく嫌われたなどの理由によって。
でもそういった動機自体もまったく思い出せない。

自分の記憶違いなのか?。彼女と同じクラスだったような感覚があるような気が・・・。
たとえが悪いけど
無罪の人間が検察の誘導尋問によってだんだんと自分が
事件を起こした人物と思うようになっている気持ちw


995 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 11:41:32 ID:GQFhXPnB0
次スレ立てました〜

http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1207017409/

996 :呪文考究提唱者 ◆JEoaWKUE2o :2008/04/01(火) 11:45:07 ID:aafU6U0m0
>>916
引き寄せる以前には、もともと愛など存在しないのです。あるのは好きになれるタイプの
女性だけを引き寄せたいという「執着」だけでした。その「執着」を手放せた最大の理由は、
ストレス疲れの息抜きの節目でイメージの刷り込みすることや、呪文を唱えていたことに
あったようです。さらに根気良く継続することで、やがて無意識のうちにそれが可能となり
過剰ポテンシャルや執着の念が表層意識から消え去りました。よって執着は勿論、感情
や願望さえも排除された無意味な単語の羅列となり、何ら努力なくして執着を手放すこと
ができていたようです。

しからばどのように恋愛に陥るかといえば、手記スレには詳しく書きましたが、初デートの
前の約束事で、実際に会って話してみて、互いに求めるタイプから外れる場合でも、当日
は楽しい一日になるよう最大限に努力し合うことでした。するとほとんどの場合「この男性
が私の新しい彼氏なのね」と顔に書かれた女性が現れて、もともと好きなタイプの女性の
条件を備えた女性ですので、恋に落ちるまでには時を要しませんでした。極端な例ですが
会ってから2時間程度で、「こんなに波長の合う男性は初めて。私と結婚してくださる?」と
言い放った女性もいました。

冗談かな?とも思いましたが、彼女の目からは 露骨な「好き好き光線」が発せられていて
いるのが感じられて、まじめに応えるべきと思いました。彼女は鈴木杏樹をアクティブに
したイメージのスレンダーな才媛で、ストライクど真ん中。過去の恋愛経験でも
最大級に舞い上がった瞬間の一つでもありました。

…久しぶりに成功事例に書き込みをさせていただきましたm(_ _)m

997 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 11:50:43 ID:GQFhXPnB0
あ! もう立ててありましたー
見落としちゃったみたいですみません。。
>>995は無視してください!!

998 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 11:59:01 ID:hg1Gc7nJ0
ポストに小切手が入ってるのを希望してるけど・・・
何週間かしたら税金の還付の通知が送ってくる・・・
これのことかな??1万くらいだけど・・・
これをどう100万にしろと・・・

999 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 12:11:05 ID:EMd7EOWLO
>>998
とりあえず兆しが見えてきたって事では?

1000 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 12:12:22 ID:EMd7EOWLO
1000ならみんな引き寄せまくり。

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

411 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)