5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?189

1 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 20:48:29 ID:2A7WMdVy0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
 ・ジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・創作も歓迎です。
 ・要は最高にこわけりゃいいんです

【重要ルール】
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです。
 ・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
 ・感想はOK。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には

  気を遣いましょう。
 ・次スレは950レスを超えてから立ててください。

 まとめサイト・投票所       (モバイル版)         まとめミラー
http://syarecowa.moo.jp   http://090ver.jp/~usoriro/  http://mirror.bake-neko.net/

○余り怖くない話と思うなら「ほんのりと怖い話」スレへお願いします。
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1194433078/

※スレ違いな投稿はこちらへ
【荒らし】洒落怖第十壱別館【禁止!】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1191780262/

前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?188
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1202396512/


2 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 20:58:01 ID:paatvKVy0
>>1


3 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 21:33:32 ID:57RNFZGx0
>>1
サンクス

4 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 22:30:30 ID:qNPfrFZI0
前板で学校にいた霊の話をしていた者だが、
幼馴染に連絡がついた、霊の格好だが
「色は解らないが、ネクタイ無しのスーツ」だったそうだ
結構くたびれたスーツとのこと

5 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 22:31:50 ID:Mh3AU4FX0
>>4
おお、とりあえずここで出会えてよかった
火愚羅だ

くたびれたスーツか、
教師と見れなくもないな、、けど
父兄の方だったり?
今もその学校をうろついてるなら
あきらかに地縛霊なのだがな

6 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 22:33:14 ID:lgfCrQPS0
        *、 *、      。*゚    *-+。・+。-*。+。*
        / ゚+、 ゚+、   *゚ ・゚    \       。*゚
       ∩    *。  *。    +゚    ∩    *
   (´・ω・`)      +。   +。   ゚*     (´・ω・`)
   と   ノ      *゚  *゚    ・     。ヽ、  つ
    と、ノ     ・゚  ・゚     +゚    *  ヽ、 ⊃
     ~∪    *゚  *゚      *    +゚    ∪~   ☆
          +′ +′      +゚   ゚+。*。・+。-*。+。*゚


7 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 22:33:28 ID:i9xiVUaY0
ID:qNPfrFZI0とID:Mh3AU4FX0は、メアド教えあって
今後はメールでやりとりしてくれないか

8 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 22:33:50 ID:GwFlWRL7O
>>1

9 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 22:34:45 ID:Mh3AU4FX0
>>7
それもそうだな
申し訳ない
返事がくるまで少し待ってくれないか

10 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 22:34:58 ID:qNPfrFZI0
>>5
地縛霊って漫画とかでよく見るけどヤバイんじゃないのか?
ちょっと前に寺の人(?)的な人が入って行くのを見たが、
まさか、それ関係というのは考えられるのか?

11 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 22:36:12 ID:qNPfrFZI0
>>7
申し訳ないorz

12 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 22:36:22 ID:Mh3AU4FX0
やばいぞ。地縛霊は

というより
迷惑をかけているようだから
メールにしないか?
いやなら俺がほかで掲示板をレンタルするが・・・
そっちの方が話しを深くもっていけそうだしな

13 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 22:37:12 ID:qNPfrFZI0
俺が過去に借りたレンタルでもいいかな?

14 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 22:37:37 ID:Mh3AU4FX0
>>13
それでもいい

15 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 22:41:18 ID:qNPfrFZI0
>>14
とりあえず、ここへ
http://jbbs.livedoor.jp/computer/40187/

16 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 22:49:19 ID:kI+SFFV50
>>1
乙カレーション

17 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 23:04:54 ID:c8fxy9sB0
実体験です。
小学生の時に母親が入院していたんです。
父親と兄と一緒に週末になるとお見舞いに行っていたんです。
ある日一階の売店に行って戻る時にそのまま病室に戻るのは
暇だと思いエレベーターのボタンを病室のある4階ではなく
屋上にしました。
屋上に着くと目の前ではなく視線の先に人が立っていました。
その人が屋上のフェンスの向こう側にに立っていたんです。
エレベーターから一歩も出ることなく閉を押して4階に向かいました。
後ろ姿しか見えなかったんですが子供心におかしいと思ったのは
手術服を着ていたんです。
ドアが閉まってから4階に着きドアが開く瞬間、、、。
何事もなかったんですけど、怖かったなー。。


18 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 23:49:43 ID:gvI3CY25O
医龍みたいだな。

19 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 01:02:24 ID:bZJdtUP0O
まとめサイトで読んだ話でうろ覚えなんだけど。

村とかの境目に住んでて、外から来る穢れを受ける役目をしてる家の話って無かったっけ?

20 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 01:11:54 ID:jRyfXLoi0
1. Posted by 矢吹 2008年02月20日 14:36
わしはこの前ミーチャンが言ってた事は事実だと思うしそれをどうこういうつもりはない
わしは当時いなかったけど確かに眠る間もないくらい忙しかったのは事実だし嫌な思いもしただろう
わしも部活でアメフトをやってた
やってた頃は痛いし辛いしみんなが遊んでる中、土日関係なく部活にいくのは苦痛以外の何物でもなかった。だけど今思えば忍耐力もついたしこれからの人生に役立つと思う
ミーケイだって同じではないかな?ピンク時代は忙しかったし辛かったしいい思い出はないと思っても今はいい思い出になってると思うし、ピンク解散後の二人の為になったと思う

2. Posted by 矢吹 2008年02月20日 14:37
続き
前はケイだけのファンだなんていってミーファンを不快にさせたこともあったが今は二人でないとピンクレディーではない。
ケイチャンとミーチャンだからあんなすげー歌手になれたんだと思うから今はミーチャンもケイチャンも同じくらい応援してる。昔のわしは少しガキ過ぎたんだ。
なんかあまりいいたい事がまとまらなかったがわしはこう思ってます

4. Posted by 矢吹 2008年02月20日 18:02
ボクシングねぇ
なんにしろ腰治さんと何もできないんですわ。
最近清水住みの元プロボクサーの人と友達になって色々お話聞いてるんですけどね、とりあえず高校卒業してから腰を治しながら上京して池袋の海●名ジムってとこ行こうかな〜って思ってます。
そのジムは清水住みのボクサー友達が現役時代世話になったことがあるらしく興行力もあるしいいよ〜〜って進めてくれて
まぁプロになれたところで初期の四回戦ボーイじゃあ一試合六万程度しかファイトマネー貰えないしほとんどジムに取られるし
自分が貰えるのはたかが知れてますからなんか仕事しないと。まぁそれなりに頑張りますわ!あしたのジョー読んで♪

6. Posted by 矢吹 2008年02月20日 23:30
今はボクサーになることしか考えられません
ミドル級世界チャンピオンは竹原さんしかまだなったことがないのでわしは二代目のミドル級世界チャンピオンになってそれからはちょっと芸能界に入ってみたいと思ってます。
いつ実現できるかわかりませんが貫さんもいつまでもご健康でいてわしの活躍を見ててください!
武道館で世界戦したいな〜〜できれば8月22日!矢吹VSホセ戦が行われたこの日この場所で・・・

21 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 02:19:11 ID:imvE2glqO
>>1とキモい馴れ合いの誘導乙
しかし彼らが師弟関係となり後の新師匠シリーズとなることはまだ誰も知らないw

22 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 04:39:20 ID:9GQl7fjxO
ここでアイカゴ復帰

23 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 06:22:41 ID:cOvz0eQ7O
>>19
おすすめ3にある早死一族かと。

こういう役目を持つ人の話とかもっと読みたいなあ。

24 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 09:26:58 ID:8kV9u3bVO
いちおついちおついちもつ

25 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 09:47:13 ID:ZRHMvl+10
>>23
自分も読みたい!
いみご?いきご?だったかの先生の話も面白かった

26 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 10:52:34 ID:3xcNeyB70
>>23>>25
前スレ800あたりに出てきた色んな神様が祀られている家の
話もそういうのを思わせるね。
先祖や隣近所にも絡んでくるみたいだったし。


27 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 11:25:08 ID:cOvz0eQ7O
>>25
憑き護、かな。

>>26
ああそう言われてみれば、なんとなくそんな感じだねぇ。
確か憑き護はそれだと解らないらしいしそれ系の話が少ないのは仕方ないか…

28 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 12:20:45 ID:imvE2glqO
憑き護かどうかはわからないが俺の友人憑き護になりうる奴がいた。
その本人もこのスレ見るから詳しくは言えないのだが。
有名な心霊スポットに行ってあるヤバいものを持って帰ってきても平気だったり。
(ちなみに俺は同じ場所でなんかにとりつかれた…)
有名ではないがヤバい地元の神社に行ってもそいつがいると霊が逃げたり。
本人に自覚はないがとにかく霊的に強いやつだった。
しかし本人は霊を見たことはないらしく日頃霊をみたいと言っていた。
きっと守護霊が強いんだろうな。


29 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 13:07:14 ID:NZ8Ce0OkO
>>26
前スレ800あたりに出てきた色んな神様が祀られている家の話


それってヤバイの?
まだまとめに載ってないみたいだからkwsk

ウチは敷地内に稲様と内神様がある。距離的には5m程しか離れてない。
関係ないかも知れないが、正月には鏡餅を上記のトコだけじゃなくて、台所と奥の間にも供えてる。

30 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 13:13:55 ID:eBrZJRfF0
>>29やばいんじゃないかな?
どうなったかは、相談になってたから別のスレに誘導されちゃったので知らないけど。

31 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 13:17:26 ID:cpqm3RA+O
>>29
うちも鏡餅やなんかは神棚の他に床の間と台所の小さい神棚(竃神)に上げるよ。
田舎の家では割とあるのでは。

32 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 13:26:42 ID:8kV9u3bVO
最近あいつこないな
仕事でも見つかったのかな


33 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 13:27:33 ID:NZ8Ce0OkO
そっか…
台所で無くなった物が絶対出て来なかったり、夜中に足音が聞こえたりとかザラにあるから、このせいなのかな?
まぁ、そろそろスレ違いだから消えるよ。>>30>>31ありがとう。

34 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 13:39:47 ID:80QdGFiJ0
検索機能が向上したので
スレで上がる話が探しやすい

35 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 13:48:36 ID:eBrZJRfF0
>>33 ノシ 今度は怖い話携えておいで〜

36 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 14:26:20 ID:c13immRXO
>>31
そんな普通な在り方じゃないから話題になったんだろ…

37 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 14:28:53 ID:8kV9u3bVO
あいつ元気でやってるかな?
もうすぐ戻ってくるらしいけど…


38 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 14:40:16 ID:9GQl7fjxO
早く戻って来ないかな

39 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 15:18:15 ID:vyOIXKOL0
 お墓の近くにある飲み屋に隣接する自販機にに貼ってあるお茶のポスターが怖いです。
ポスターなのに、お面のように立体的になったり、光ったりします。
 昼間見ても、目だけはぎらぎらしていて、夜見る以上に怖いっです。
そのポスターはよく見かけるポスターですが、他のポスターとなんとなく雰囲気が違う
女優さんの顔が写ってます。
通るのが、怖いです。

40 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 16:03:28 ID:Keg1YifaO
>>39
うp

41 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 16:26:04 ID:YpahQCAz0
怖くない鴨

いつも疲れてる時金縛りに遭うんだが、最近一回だけ恐怖体験。
レポートで徹2した後、やっと寝たら鼻をつままれてる感覚。
誰かがふざけてるんだと思い『やめろよ』と叫ぼうとしたら金縛り突入。
いつもとは異なり、首が動くことが判明。首を振るものの鼻はつままれたまま(苦しい)
鼻つまんでる誰かと格闘してるうちに鼻を解放された後、旋毛に風を感じる。
金縛り解けるまで頭のてっぺんからフーフー息を吹き掛けられ続けたww


因みに一人暮らし。

なんか普通の金縛りと違って、圧迫感がなかった気がする。





42 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 16:30:00 ID:V1M5j7QT0


  /⌒\
 (     )
  |    |
  |    |
  |    |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)< 「夜中にふと目が覚めた」話の9割は、夢・ボケてた・カン違いの話。これ定説。
  )   (  \_______
 (__Y_)



43 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 16:31:46 ID:4vOc3r5FO
書きたいネタがあるんだが文才ないから上手く書けない

44 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 16:42:09 ID:V1M5j7QT0


  /⌒\
 (     )
  |    |
  |    |
  |    |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)< ならば書かなくてよろしい。その一言さえも不要。
  )   (  \_______
 (__Y_)




45 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 16:43:06 ID:bZJdtUP0O
>>23
ああ、そうだ。
お陰でまた読めたよ、ありがとう♪

昔の時代背景なんかが分かって面白い話ではあるけど怖いよねぇ…。

迂闊な場所に引っ越すと、役目を与えられてなくてもこうなるのかな?



>>43
実体験であれば多少文章が拙い方がリアルで良い。

ただ読み難いだけのDQN文章でなければ大丈夫じゃない?

46 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 16:50:22 ID:qgi77E6z0
子供のころ住んでた古い家の天井に
人の横顔のような形をしたシミがあった

47 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 16:53:45 ID:eBrZJRfF0
シミュクラ現象シミュクラ現象

48 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 16:56:13 ID:eBrZJRfF0
>>47ラが抜けてる……ショボーン

49 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 16:56:58 ID:uBCKIgxK0
「死ぬ程洒落にならない怖い話」なら何でもいいの?

50 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 17:03:28 ID:mFsEIAJrO
>>36>>31はそれだけなら普通で大した事じゃないっていってんじゃね?
読解力不足だなw

51 :31:2008/02/21(木) 17:19:34 ID:cpqm3RA+O
>>50 自分は>>29の最後の一行について、
「その部分についてだけは普通じゃないか」と言いたかったんだが、
言葉が足りなかったね。ごめん。
>>36は別に悪くないよ。

52 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 18:35:16 ID:J7IkbBxr0
うちの実家もお稲荷様の祠有り、家の中の神棚には4人くらいの神様が祀られてる。
(天照大御神以外は忘れた)
しかも、お稲荷様も系統を調べたら素戔嗚尊の子孫(と神様でも言うのかな?)であって
けっこう凄い神様らしい。もちろん大事に祀ってます。
でも別に何もないよ。父親はクリスチャンだしw

ちなみに、実家の言い伝えなんだけど、「女は殺生石に近づいては駄目」という言い伝えがある。
駄目って事はしないほうがいいと思うので見に行ったことはない。
これ以上はどちらかというと「家系にまつわる・・」になりそうなのでそちらに機会があったら書く。




53 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 19:24:41 ID:cEVGgLQj0
俺のお稲荷様はまだ誰も拝んだ事がない

54 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 19:44:41 ID:rkxFuBD8O
昨日怖い事があったので報告します

昨日は夜中まで女友達と遊んでました その帰り道の話しです
車で遊んでた女友達の家まで送っていきバイバイした後にコンビニ寄って帰りました

コンビニでおにぎりと飲み物を買い車の中で食べていたら小さい女の子がコンビニに入って行きました
夜中の4時ぐらいに変だなぁと思いました 食べ終わったので帰えりました
信号待ちしてたらふと気になりミラーをのぞいたら女友達のマフラーが落ちていたので届けてやろうと思い電話しました
まだ起きてたようなので女友達の家に行きました 少し喋る事になり部屋にあがりました
10分ぐらい喋ると女友達が突然もう帰りなよって言いました 別にもう少し喋ろうよと言ったら でもアンタの車の中で誰か待ってるよって言われて車をみたらコンビニで見た女の子が乗ってこちらをジーと見てたので怖くなり
女友達に事情話し泊まらせて貰いました
とりあえず怖かったのでその女友達とエッチして寝ました

朝起きて車を見ると運転席の上に大量の髪がありました ホント怖かったです

55 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 19:49:04 ID:ZlK8VsoR0
「女友達」言い過ぎ

56 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 19:57:50 ID:re/cZSdyO
>>55
別にいいじゃん。
漏れも女だ(ry

57 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 20:17:44 ID:8kV9u3bVO
アイカゴ帰ってこないかな…

58 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 20:18:39 ID:r3Xq02tG0
651 :名無しさん:2008/02/20(水) 10:45:09
おさる内Pメンバーをしつこく勧誘

大竹激怒&内村「信仰は自由だけど押し付けはよくない」

おさる久本になきつく

久本創価学会の力フル活用で内村つぶしにかかる

気分は上々→ハニカミ(久本
内P→私がPだ(久本
炎のチャレンジャーのカラオケ企画→司会久本等層化芸人
炎のチャレンジャーの枠→黄金伝説(久本レギュラー)


これは有名な話、芸能界で創価に従わないと終わり
直接この話はしてないらしいけど、さまぁーずのライブで
さまぁーずがウッチャンのことで泣いてたらしい


59 :36:2008/02/21(木) 20:23:07 ID:c13immRXO
>>51
や、なんかゴメン。ありがとう。

60 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 20:38:27 ID:rkxFuBD8O
とりあえず髪があって怖かったが女友達とのエッチは気持よかった

61 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 21:04:09 ID:6sD7+Oww0
初めてオカルト板来た俺は
このスレ見て風呂入るの怖くなってしまった。
うわーん\(^0^)/

62 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 21:04:45 ID:U2Zpe4pvO
ここまで怖い話なし

63 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 21:21:55 ID:QUPLnKTk0
>>62
同意w

64 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 21:36:34 ID:Keg1YifaO
このスレ、名前負けにも程がある

65 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 21:43:29 ID:akAOfdyG0
>>52
スレ違いかもしれないがあんた石川県の住まいか?
「殺生石」つったら九尾の狐まつった石だぞ
たしかルーツとしては
大陸から遣唐使やら遣隋使だか忘れたが女に化けて
そいつらの船に乗って日本に渡ってきて誰だか忘れたが
高名なお坊に石川に追いやられ石にされたとか
その後も毒を吐き続けて人々を苦しめたらしいが
そもそもお稲荷様自体が九尾に繋がるしな
殺生石はそもそも男にしても女にしても近づくべきではないんじゃないかな
無駄話スマソ

66 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 21:50:28 ID:jYN90zzI0
確か前々スレに「鏡はイイヨー」って話があったよな?
2ショットチャットの相手が妙な言動を繰り返してるってやつ。
実は俺も今中学生の女の子相手に2ショットチャットしてるんだが、その子がなんかおかしい。

話してるうちに「どうしてもメールしたい」って携帯のアドレスを教えてきたから
軽い気持ちでメール送ってみたんだが、その途端に彼女から写メが大量に送りつけられてきた…

しかもその写メはどれも画面一杯に見開いた目を写したものばかりで、
本文には「全部見えてる」「わかってるよ」みたいなことが書いてある…((((;゜Д゜)))

どうしよう…震えが止まらないよ…

67 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 21:52:04 ID:akAOfdyG0
>>66

そいつ人間じゃなくね??
速攻でアドレス変えることを勧める!!

68 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 21:52:53 ID:1qZqc4Pu0
>>66
こっちも狂ったメールで対抗だ 手始めにシャワートイレ板の雑談をコピペして送れ

69 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 22:14:17 ID:CY956Zk90
俺の厨房の時の実体験です
俺は北海道の温泉に家族で泊まりにいっていました
その旅館は温泉にいったのですが
男湯には誰もいませんでした
親父と二人でこんな広いのに珍しいなっていっておりました
母親にきいたのですが母親も温泉は一人だったそうです
広い温泉に一人でいてとても不気味だったといっていました
そして温泉にはいったあと母と一緒に五階のゲームセンターという場所にいきたいと思い行ってみました
エレベーターが五階につくと扉が開いた瞬間外はまっくらでした
長い一直線の廊下は非常等の光だけが所々光って不気味でした
母はおかしいね間違えたのかな?とかいっていましたが
俺は耳がいいのですが
その真っ暗闇のなかからカツッカツッと人の歩く音が聞こえました
俺は本能でこれはとてもヤバイと思いまして
母親をまだ開いているエレベータに引きつりました
急いで一階をおして閉じるを押しました
扉が閉じる瞬間カツッカツッという歩く音が
カツッカツッカツッ ! !
走る音が聞こえました
母はなぜ焦ってるのか聞いてきましたが
俺が理由を話したら
黙ってしまいました
これが俺が体験した死ぬほど怖い体験でした
あの歩く音が闇の中から響いてくるのが
ちょっといまでもトラウマです^^;



70 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 22:15:46 ID:CY956Zk90
あっあと、温泉は稚内です

71 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 22:16:42 ID:akAOfdyG0
>>69
そのあと何もないのか?
詳細キボンヌ

72 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 22:21:18 ID:Fu5sjH9uO
>>66
こぇ〜〜〜

73 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 22:22:10 ID:CY956Zk90
>>71
俺も母親も霊感ないのですが
俺は歩く音が聞こえました
カツッカツッという女性のブーツの音がしました
旅館の地図には五階ゲームコーナーとかいてありますし
吹雪だから人がこなくて旅館側が電気を消したという可能性もありますが
人が歩いていた音ははっきりきこえましたし
エレベーターがしまる瞬間
それが走る音も聞こえました
でも厨房のときは目がよかったのに
歩く音がきこえても
人影が見えたという感じはしませんでした
いまでも鳥肌が立ちます
あのとき母親を急いでエレベーターにつれていなかったら
どうなっていたのとかと思うと

74 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 22:23:56 ID:K1YvnNfh0
まだシャメはきてるのだろうか

75 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 22:24:22 ID:akAOfdyG0
>>73
電気消えているゲームコーナーなんてあるんだろうか
そもそもそこに疑問だな
女性だろ?その旅館の成り立ちに関係ありそうだな
すまん。うまく助言してやれない

76 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 22:26:46 ID:Fu5sjH9uO
写メうpされても見る勇気ない
まじこぇ〜

77 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 22:27:23 ID:jRyfXLoi0
旅館のゲームコーナーなんて11時ぐらい過ぎたらだいたい電源落すだろ

78 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 22:27:42 ID:IRerLy5SO
>>66目はかわいいのか?

79 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 22:27:43 ID:cEVGgLQj0
Hして車内に髪の毛があった話
メールで見開いた目の話

写メうp

80 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 22:28:44 ID:CY956Zk90
>>75
普通だったら
電気がついていて廊下があって
奥にゲームコーナーとかありますよね
本当に真っ暗だったのですよ
廊下が
でも女性のブーツの音なんておかしいじゃないですか
普通にスリッパとかなのに旅館じゃ
まぁ厨房の話しだしいいですよ
いまは気にしてません
でもいままでも生きてきたなかで怖かったなって^^;


81 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 22:28:49 ID:akAOfdyG0
>>66
あれからカキがないな
何かあったりしてないか。心配だな
とりあえず写メうpキボンヌ

82 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 22:29:30 ID:CY956Zk90
>>77
九時ぐらいでした

83 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 22:30:04 ID:akAOfdyG0
>>80
あれだな。その後家で変なこと起きたりしたか?
まあそれがなかったら地縛霊で片付けられるな

84 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 22:37:59 ID:CY956Zk90
>>83
特になんにも起きなかったですね
そのときだけです^^


85 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 22:39:47 ID:akAOfdyG0
>>84
なら地縛霊で決定
大方その旅館やらなんやらで自殺した女性かなんかだろう

86 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 22:43:25 ID:CY956Zk90
>>85
怖いですね
本当に幽霊だったんですねアレは
でもなんできたんでしょうか
走ってなんか
怖いです

87 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 22:44:38 ID:akAOfdyG0
>>86
テリトリーに侵入したものを排除しようとしたかなんか
まあその後なにもないならとくに気をつけることはないだろう

88 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 22:48:36 ID:CY956Zk90
>>87
襲ってくるんですね
幽霊って
本能で逃げたってかいたのですが
本当に逃げてよかったです
もしあのままいたら呪われていたかもしれませんね


89 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 22:50:21 ID:akAOfdyG0
>>88
生きている力には勝てないから命は奪われないだろうな
これ以上話しているとスレ違いになるので、スマソ

90 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 22:50:47 ID:CY956Zk90
>>89
おけおけ
いろいろとありがとう勉強になった
サンクス

91 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 22:58:51 ID:4folq8xG0
ID:akAOfdyG0は昨日の奴だろwホント地縛霊大好きだな

正直お前の頭がオカルトだわ

92 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 23:22:58 ID:jL/RUqJo0
なんでも自縛霊で片付けるなんて頭悪すぎだろ・・・常識的に考えて・・・

93 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 23:26:10 ID:jRyfXLoi0
このスレ見てる人に幸せが訪れますように・・・フヒヒ・・・・

94 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 23:33:57 ID:J7IkbBxr0
>>65
サンクス。それであってるよ。妲己→タマモノマエだったかと。
殺生石は栃木じゃなかったっけ?タマモノマエになった妲己が石にされたんだよね。
(けっこうあちこちにあるのかな?夫は九州じゃなかったっけ?と言ってたし)
まあここまで書いたので、このスレに書いておく。

うちは違う県ですが、まあ女さわるなというのは、狐憑き?の家系なのか、
それに触った女は妲己が乗り移って嫁いだ家を没落させると言われてるんだ、うちは。
実際、私の大叔母に当たる人でもう故人なのだが、彼女は殺生石に触れたそうで。
結婚8回、お金持ちと結婚し、財産を使い切ると別の男にターゲットを向け、妻子が
いようが強奪、そしてまた浪費・・・と、それで一生を自分だけは幸せに送った人だ。
確かに、凄い美人だった。女優でもあんな綺麗な人はそういないと思う。
何せ、ターゲットの男の妻を自殺に追い込んだりとか、その子供を継子虐めして
追い出した(後その子も自殺したそう)なんてのも二度や三度じゃない。

実際その大叔母は60歳の時でも、どうみても40代にしか見えなかった。孫までいたのに。
そういう意味でも化け物だなーと。
ちなみに母も私も妹も、全然彼女には似なかった。良かったのかなw

そんな訳で、我が家では「封神演義」は凄く嫌われております。
でも実は、中国にも「妲己の墓」があり、私はそこは見てきましたよw 西安近くだったと思います。
(太公望の釣りをした場所とかもありました)
とりあえず私は大丈夫みたいですw

95 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 23:52:21 ID:I+WynU+c0
小学生の時に聞いた実話

ある一人の少年がマラソン大会に出場したんだが、心臓が悪いため
速く走ることが出来なかった。最後尾になりながらも少年は諦めずに
頑張って走った。ゴール地点では、先生や生徒がみんな拍手しながら
応援してくれている。母親も息子が心配で見に来ていた。
そして、みんなに見守られながら少年は感動のゴールを果たした。
母親は嬉しくて、その瞬間をカメラで撮影した。しかし、しばらくして
少年は倒れてしまう。病院に運ばれたが、心臓発作で死んでしまいました。
母親は毎日泣いていましたが、知り合いのカメラ屋にあの時の写真の現像
を頼んでいたのを思い出し、せめて息子の感動のゴールの写真が見たいと
思いカメラ屋へと向かいました。ところが、知り合いのおじさんは写真を
見ないほうがいいと言って出してくれません。母親は必死に頼み込んで
お願いしました。すると、真っ青な顔しておじさんが渋々写真を母親に
差し出しました。すると、その写真には

96 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 23:55:51 ID:I+WynU+c0
頑張って走る息子を囲んで周りの生徒が目を閉じて手を合わし、拝むように
立っていました。その写真ではだれも笑っていません。信じられないことに
偶然みんなの拍手が重なって全員が瞬きした瞬間に母親はシャッターを押して
しまったのでした。

97 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 00:03:20 ID:lDxvppDlO
昨日の夜ベッドで寝てたらいきなり金縛りになって亀頭にもの凄い快感。 
知らない人(性別不明)がちんこいじってた…フル勃起なった  
それから10分くらい?無言でそのままいじられて、今度は右足を立てて曲げられ金玉くすぐってきやがった  
正直ちんこならいくらいじられてもいいね!ってかんじだったけど金玉は無理、くすぐるなんて論外。 
もうやばい。凄いテクニシャン。くすぐるってレベルじゃねー   
お腹とかと違って笑いはこない。だけど違和感トカが凄い。乳首舐めを100倍にした感じ
もう30秒くらいで限界が来たんだけど金縛りがとけなくて、このままくすぐり殺される!!!って思って必死になって 
「もうやめて〜!!」って何回も念じて、やっとやめてくれた…と思ったら再開しやがった。
それから更に3分ぐらいなすすべもなく、そろそろ死ぬな〜って頃に、カーチャン登場、部屋のドアをバーン!!て開けて「うるせぇ!」って叫んで去って行った。  
そしたら金縛りがとけてくすぐってた人もじわーと消えた。   
今朝カーチャンに聞いたらうめき声がすごかったらしい… 
とにかくカーチャンにはなにかしらお礼をしようと思う。もしあの時来てくれなかったら間違いなく死んでたと思う。
下らないはなしでごめん

98 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 00:26:33 ID:cxRpYBuR0
今俺の部屋で何か
カンカン
いってんだがどうすりゃいい?

99 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 00:33:06 ID:cOkYPW/SO
ブーブー言えばいいかと

100 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 00:34:45 ID:1fbRsJHlO
>>98
まじめに怒ればオバケもひるむ
「うるさいんですが」

101 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 00:36:57 ID:WlNSC5Fe0
>>98

http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1203378719/l50

102 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 00:41:33 ID:Q5tw4CR0O
でも母ちゃん、「うるせぇ!」だもんねぇ…
息子が苦しんでるのにアータ…w


103 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 01:01:18 ID:PQBqECYoO
書き込んで大丈夫かな…
あんま怖くないかもしれんけど、実話。
もう二年前のはなしなんだけど、父の知り合いのTさんが居酒屋はじめたんだ。
で、開店直後にたまたまちょっと「視える」人と一緒に父が飲みにいったとき、その視えるひとが「ここは一年もたないね」って、ぼそっと言ったんだって。
で、その半年後にそのTさん、行方不明になっちゃって、父も含めてTさんの友達みんなで、捜索した。
筑波山とか、結構いろいろ捜索したらしい。
結局、居酒屋のすぐ近くの駐車場で、車のなかで練炭自殺してるのが発見された。
まあ、死体はだいぶ傷んでたらしい。Tさんの居酒屋で、トイレに向かう女の人をみたことがある(女の客なんかいなかった)父は不気味がってたわ。
Tさんの遺品のはなしとかあるけど、疲れたからおしまい。おやすみ

104 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 01:22:54 ID:/+fqYQGA0
確かに死ぬほど怖くはない。
なんで自殺したかとか語られてないのでちょっと想像力働かせてしまって、不気味。

105 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 01:46:40 ID:xDmoiHLHO
>>95 その話有名な都市伝説やろ。実話ちゃうやん。

106 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 01:47:55 ID:RA+X/9IP0
怖くないけど酒の勢いで書く。

4年前だったと思う。
当時俺は専門学校生で、実家から離れて暮らしてた。
夏休みになって帰省したんだけど、実家は田舎だからかなり暇だった。
夜の11時頃になって、暇と暑さに耐えかねて原付で近所のスーパーに出かけたんだ。
行ってはみたものの金はないし、特に欲しいものもない。
結局そんなに時間がたたない内に帰ることにした。

真っ直ぐ帰っても暇なだけだから、少し遠回りして裏道通って帰ったんだ。
んで、家まであと少しってところで道沿いに白い服着た人が二人歩いてくるが見えた。
「こんな夜中に珍しいな・・・」とは思いつつ、だんだん人の方に近づいてくと、
二人とも死装束みたいな白い和服着てた。
怖かったけど引き返せるスピードじゃなかったから、そのままスルーすることにした。
すれ違うときにチラッと顔を見てみたら、二人とも思いっきり睨んでた・・・
しかも、裸足みたいに見えた(サンダルかも)

家に帰ってからふと気付いたんだけど、その日は盆入りだった。
お墓から帰宅する途中の人(?)に遭遇しちゃった・・・?
田舎で人が少ないだけに、生身の人間だとしても気味悪すぎる体験だった。

長文&乱文失礼しました。

107 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 01:59:03 ID:MqSavGCq0
>>66のその後
携帯のディスプレイから件の女子中学生がにょーんと出て来て食われた。

108 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 02:15:21 ID:5I/SkoW60
>>106
簡単に書いてあるが、その状況を想像すると怖い

109 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 03:25:20 ID:1w76MmXuO
>>107
喰われた・・・別の意味で。

(*´Д`)ハァハァ



110 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 08:24:07 ID:5TDxk/zl0
昔は妖怪を封印したとか悪霊を退治したという武勇伝が沢山あるけど
現代ではまったく聞かないな

111 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 09:38:04 ID:iZZKonW6O
妖怪とか悪霊がいないからじゃね?

112 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 12:44:34 ID:cR5+kUW8O
ここまで怖い話はおろか、面白レスもなし

113 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 13:12:28 ID:iZZKonW6O
俺が怖い話と思うたのはあれだけだな
あの赤い目が出てくるやつ

114 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 14:36:15 ID:ydak5UD+0
妖怪を封印・・・確かに普通には聞かないけど、あるとこにはあるんじゃない?

友達が神社の神主の娘なんだけど、色々送られてくるもの(人形や心霊写真など)
を焼くのも一種の悪霊退治らしいし。
一番困るのは、送り主不明のものらしいよ。
一応供養料を取っているのでそういう人からは取れないのも不愉快らしいが、
何が怖いかって、事情だけ書いてあってもきちんと供養できないらしい。
そういうものだけを収めている物置があるそうだが、そこは凄いらしい。色々と。

しかし、供養料けちるというあたり、それだけでも罰当たりだと思うのだけどね。
そういうのはおもに心霊写真が多いらしい。
「ま、95%は勘違いだけどね」だそうだが。
「ホンモノの5%、見たい?」と聞かれたが丁重にお断り申し上げました。


115 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 17:24:50 ID:sAOLBb9I0
http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/country.htm 過去スレで立ち消えになった仮一夜事件の話、ここに載ってる。
でもまぁ・・・。
仮一夜事件は、裁判の過程で捻じ曲げられた事実でしか無いという見方もできる。
時太山が没した平成19年と違って、人の死因なんか地縁尽くしの地域内や当事者間で情報操作されたら
後世どころか当世にでもまともな伝わり方はしない。
仮一夜事件の例だと、被害者2名が親族同士の諍い等が原因で情交中に急襲されたのが真相でも不自然ではない。
しかも、仮一夜事件をオカルト扱いするのは「デスノート」の影響に過ぎない。
そういうアイデアが先行しての着想だ。
10〜20年前なら「北斗の拳」「バラモンの家族」から着想を得て、圧拳や鍼にオカルトな戦闘行為能力を
想像する奴も居ただろうと思う。
でも、仮一夜事件に対する記録が捏造だという確証が無い以上、可能性は残る。
こればっかりは、白根の公園やどこぞの廃墟の蓋みたいに検証して貰えないだろう。危なすぎるから。
真相解明が事実上、不可能だ。
高校1年の頃の副担任も、姉が同じような感じで急死してる。HRで聞いただけだが、彼の人柄から99%本当だろう。
だからこそ、仮一夜事件はとても怖い。

116 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 17:26:56 ID:uzmgo5uf0
数年前に昔飛行機落ちたって心霊スポットに行ったときの話。

一台の車に4人乗ってそこに向かった。
4人が4人ともそう言うの見たことなくて。

でてくるならでてこいや。くらいの気持ち。
そこの場所は山の中で山道が一本走ってるだけ。
そんなに距離があるわけでもない。
すぐ近くには温泉街で結構明るい。
その場所が道ばたにあるわけではないけど
さすがに歩いて行くのは嫌だから車のまま山道に入っていった。
5分くらい走って
「なにもないなー」なんて笑うながら話してて
あまりにもなにもなくてみんな飽きてきていた。

と。前から一台の車。
すれ違いざまにみたらパトカーだった。
ふとシートベルトを確認する。
してる。大丈夫。
と思った瞬間。パトカーのサイレンがなった。
いますれ違ったパトカーがターンして追ってきてる。

え?
なんだろ?
と思いながら車を脇に止める。

警官が降りてきて車の窓を叩いた。
しぶしぶ窓を開けると
車の車内をぐるっとみて警官が言った。


117 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 17:27:23 ID:uzmgo5uf0
「お前ら。今。車の上に人乗せて走ってただろ!」
って。

でもどう考えてもそれは無理。
警官もすぐそれに気づいた。
うちらは警官の言葉ですでに青ざめてる。
警官の顔からも血の気が引いてくのがわかった。

その後警官は
「ゆ…誘導するから。ついてきなさい」
と言って時速80kmで走っていった。
うちらも怖いから置いていかれまいとそれに合わせてそれについてった。

一週間後くらいに
友達から電話がかかってきた。
車のちょうど後ろのガラス。
逆さに付いた手形が一つあってそれがなかなか取れないって
その後も車の調子が悪かったりして怖くなって売ってしまったらしい。
それほど古い車じゃなかったし古い話しじゃないから
中古で出回ってると思う。未だに。

118 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 18:14:36 ID:z+s+wks50
55 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2000/08/03(木) 12:49
友達から聞いた話で一番怖かった話です。

その友達をA子とします。
A子とA子の彼氏、B子とB子の彼氏の4人でドライブに
行きました。そのドライブの帰り道の事です。

夕焼けも終わって、だんだん辺りが薄くなってきたころ
A子達の走っている車も、その前後の車もライトを付けました。
一日中遊んだ後だったので運転していたA子も含めみんなは
眠くなってきています。そこでA子がみんなで怖い話をしようと
提案しました。一人づつ順番に人から聞いた話や自分の体験
等を語って、その場は盛り上がっていました。
辺りはすっかり暗くなりました。

その時、すれ違った車にパッシングされました。
ただのパッシングではなくなぜか、しつこく何度も
パッシングされました。
A子は何だろうと思いましたが、みんなは話に夢中で
気が付いていないようでした。
半ドアかな?とも思いましたが大丈夫そうです。
ライトもちゃんとついています。


119 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 19:13:55 ID:czii9lfj0
>>66のその後

焦って携帯の電源を切ったはいいが、怖くて付けれず((((;゜Д゜)))

120 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 19:50:12 ID:4n8U/dSM0
>>119
早く解約した方がイイと思う
携帯はショップに処理してもらえ

オレなら怖くて多分そうしてる

121 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 20:34:25 ID:Lz+liI140
イヤ!だめだ!!
いきり立ったギンギンちんぽを撮った画像を送り返してヲカルト合戦するんだ!!
視姦ウレシスちんぽアップの果て無き戦いを何年も続ける覚悟を決めろ!!
そして10数年後めでたくケコーン♪

122 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 20:57:28 ID:dHdIobnvO
>>121の低能ぶりはオカルト

123 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 21:11:05 ID:5TDxk/zl0
>>66が怖いって?
相当耐性ないなw
リア厨がやりそうなイタズラにしか思えんw
眼のアップならバレないし男女の判別もできんし怖がらす事もできるw
意味不明な発言、眼だけの簡単画像、まるで見てるだけのような発言、誰でも出来る行為w
こんな馬鹿にしか通じないようなイタズラを真に受けるとはw
宗教とか脅しとかに弱いだろw
きっと携帯の向こうでリア厨が爆笑してんぞw
解約とかwwwリア厨に踊らされてんなよwww


もうね、アホかと
どいつもこいつも口だけ文章だけ番長ですなw
せめて部屋の壁に眼を出現させたら信じてやるよw
今まで色んな能力者(文字だけw)が出てきたんだから誰かビデオに収めてくれおーおっおっ^^

124 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 21:19:18 ID:iZZKonW6O
アイカゴ早く帰ってこないかな…
なんか刺激がたりないんだよな
アイカゴがいてこその洒落怖なんだよな

125 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 21:36:56 ID:qAojUfdiO
怖い体験を書きます

おれが大学2年の時に体験した話し
トイレに行ってションベンしたら血尿が出た

126 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 21:45:11 ID:PI8CVA2M0
>>125
ツッコミ所満載ですね^^

127 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 21:47:38 ID:/+fqYQGA0
それは怖いというより、食生活がまずかったんじゃ・・・な話だな

128 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 22:04:16 ID:qAojUfdiO
いやまじで当時は焦ったからね
一ヶ月ぐらい朝カップラーメン 昼学食ラーメン 夜カップラーメン生活のせいだと思い飯を彼女に作ってもらうようになった


129 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 22:10:33 ID:9E77Ng7z0
以山痔で?
嫌間痔で?

130 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 22:14:55 ID:cR5+kUW8O
ここまで俺の自演

131 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 22:16:51 ID:KvumSNrNO
大学の時の友人は一人遊びしてたらピンクのが出たって焦ってた

132 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 22:20:58 ID:Lz+liI140
それは生理とわりきるんだ!!
赤飯炊いてナプ菌とタンポソつかっとけw
皆通る道

133 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 22:24:41 ID:CXnL12JT0
今バイトからの帰宅途中でやたら背高い女の人(おばさん?)とすれ違ったんだが
「350、351、352…」っブツブツ数えてた 何の数だよ…

てか目合っちゃったしこええええええええ

134 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 22:53:05 ID:qAojUfdiO
↑歩数じゃね?

135 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 23:36:04 ID:ZXXVsn6lO
脳内でも飯作ってくれるんだ

136 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 23:43:21 ID:MZJKXNwvO
今vipに変なスレ立ってるよ

137 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 23:49:19 ID:WlNSC5Fe0
>>136
kwsk

138 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 00:02:03 ID:t93NnGGaO
これか?
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1203651519/

139 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 00:19:54 ID:D6U2NAJ70
●さっきも言ったがもう一回だけ予告する●
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1203688259/

これらしいが、意味わからん。

140 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 00:23:22 ID:HdaIO7eH0

>>139

なんだあの1の写真 めちゃこえーよ

鳥肌立った

なんだあのスレ

141 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 00:27:41 ID:3A64ydru0
俺が子供のときに通っていた医院が取り壊されることになった。

思えば子供のころは体が弱くよく風邪を引いたものだ。

その医院が壊された。
驚いたのはその面積だ。
俺の記憶にあるその医院の広さと壊された土地の広さが明らかに違う。
車3台がぎちぎち止めるのがやっとの広さだ。
しかし俺の記憶では、玄関に靴を脱いで上がり下駄箱に入れ、待合室は5〜7人くらいが座れる面積があった。
医院には小さな薬局がありそこで薬の処方と会計を受ける。
診察室にはベッドがあった。

その先生(もう故人だが)は風邪を引くと必ず注射を尻に打つ。
俺もベッドに寝転がって嫌々ながら何度も注射を受けた記憶がある。
診察室には最低デスクと薬品棚と椅子と患者用の椅子とベッドがあったはずだ。
しかも先生は医院の2階を住居としていたため階段がある。
診察室と薬局、待合室と階段を入れるとその面積では辻褄が合わない。
隣との取り合いを比べても勘定が合わない。
隣の建物も古く、あとから立て替えたり増築されたものでもない。
当時の建物のままだ。
(続く)

142 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 00:28:27 ID:3A64ydru0
>>141の続き
当時を知る母にも聞いたがよく覚えていないという。
母は俺が中学に入るころには別の医者に行くようになったから覚えていないという。
その医院を通るたびに不思議な感覚に襲われる。

単なる俺の記憶の混乱か?
他の医者に行ったときの記憶と一緒になって勘違いを起こしたのか?
いいや違う。

俺は自転車に乗ってて転倒し腕の骨に罅が入りここでベッドに寝てギブスをはめてもらったことを覚えている。
俺が当時子供で体の小ささを差し引いてもこの面積の小ささはおかしい。
たとえば子供時代に行ったことのある別の施設に長い間行ってなくて、成人してからそこへ行ってみてもこんな変な気持ちになったことはない。
考えれば考えれるほど変だ。
待合室には水槽があり熱帯魚が飼われていた。
それだけの施設がこの猫の額ほどの面積で行われていたのか?

俺も中年になり当時を知る連中もほとんどいなくなった。
たまに当時を知っている地元の年寄りに聞いてみたらよく覚えていないという。
わからないわけでもないが。30年以上前の話だものな。
でも俺は気になる。
いったいここはどんな設計だったのだろうか?

143 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 00:29:23 ID:D6U2NAJ70
>>140
あの写真を見て、何か感じる人と感じない人がいるようだな。
見ても何も感じなかった。
ただ、古い画質の悪い写真という以外は。

144 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 00:42:08 ID:lza0h2iv0
>>141
スレ違いも甚だしいが
こういう経験自分もあるし、嫌いじゃない。
オチがあれば尚良い。

145 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 00:45:53 ID:GgqjWtpn0
嫌いじゃないけど

生理的に無理!!!!!!!!

146 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 01:07:56 ID:0ro1EpUuQ
>>141
ここが良いかも
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1194017642/

147 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 02:21:18 ID:2AnBbnDH0
デリヘル嬢から聴いた話

新規の予約に 勇んでラブホに向った彼女
待っていたのは リーマン風の いかにも神経質そうな男だったらしい

部屋に入ると 男は大声で「脱げ」と命じた
不安が錯綜し 彼女の愛想笑いが消える

要望に応え 衣服を脱ぎ捨てると
男は顔を近づけ 鼻を鳴らしながら「臭ぇ 臭ぇ」と繰り返す

震える身体を押え 男にシャワーを勧める彼女
浴室に於いても ベッドに於いても 男は機能しなかったそうだ

世話しなく両の指を動かし 剥き出しの歯をギリギリと擦り合わせる男
彼女はただ 時間の過ぎ行くことを祈っていた

男の背中に 引掻いた様なミミズ腫れを見つけた彼女
そそくさとラブホを後にしたらしい
男は何度も延長を交渉してきた様だが ・・・

「だってね あの疵 ニゲテって読めたんだもん」
数年前にその地域で発生した デリヘル嬢惨殺事件 実はまだ未解決なのだそうだ

148 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 02:50:13 ID:u5w7RxSeO
怖いな

149 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 03:09:22 ID:xQfjZi6pO
すべて実話です。この前同窓会があったので
まぁ聞いたのは数年前なんですど・・・思い出したので、聞いて下さい。
私の同級生の父親の話しです。
実話だから私まで聞かされました。怖いから聞いてって言われて…。
同級生の父親は警察官なんですけど、警察とゆう仕事柄、様々な事件を取り調べますよね。
事件と言っても家族にはほとんど仕事については話した事なかったそうなんですけど、今から話す、動物の虐待の事件はお父さんから口にしたそうです。
ある街で約半年で異常の数の猫の死体が発見されました。どれの無惨な姿だったそうです。毒死や、耳を切られて死んだり。。首に、釘を刺されてたり。他にも見てはいられない殺され方だったそうです。
その犯人(K容疑者)は捕まって現在は刑務所に入れられてるので安心なんですけど、刑務所に入ってからK被告の行動が日に日におかしくなっているそうなんです。
同級生の父親は、刑務所勤務じゃないので話しを聞くだけなんですけど、話しがリアルすぎるそうなんです。
K被告は入ったばかりの頃、就寝の時に「眠れない!うるさい!あっちいけ!殺さないでくれ!」
と叫ぶんだそうです。

刑務官が、「○○番!静かにしろ!」と注意しても叫ぶんだそうです。
「俺を助けてくれ!!」と泣きながら。
あまりに酷い為、医者に見てもらうと解離性(転換性)障害と診断されたそうです。
でも刑務官の間では、あれは、病気じゃない。。本当に見えるんじゃないか。と噂になりました。
今では、個室に入れられてるんですけど、
毎晩、声が廊下まで響くそうです。
さすがに、刑務官も呆れて何も注意しなくなり、ただ毎晩K被告の声が響きます。

続きます

150 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 03:11:38 ID:xQfjZi6pO
一人の勤務が終わった刑務官がロッカーの部屋にいた同僚に言いました。

青ざめた表情で
「僕、霊感があって心霊的なものが昔から見えたり聞こえたりするんですけど…K被告は本当は病気じゃないですよ。僕、聞こえるんです。憎しみを込めたような鳴き声で
ウーウーウーウーギャーヲー(うまく言い現せない)
って叫んでK被告の周りを飛び回ってる猫達が。懸命に爪を立ててかかじろうとするんです。生きてる猫の顔じゃないです。怒り狂った恐ろしい顔で。
嘘じゃないですよ…。正直僕も不気味なんです。」と言うんです。
人から人へ話しが広まって、私まできました。
でも本当にあるんだそうです。加害者に殺された者の呪いはもちろん動物の呪いも…。

刑務所には様々な霊達がくるそうです。

ただ目的は、集中するそうなんですけど。




151 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 03:17:59 ID:xQfjZi6pO

顔も知ってる同級生のおじさんだから思い出したら怖くて…しかも文章が父親からお父さんになったりヘタだしすいません。


152 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 03:26:29 ID:aVUPbWdL0
猫は怖いって言うからねぇ

153 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 03:45:38 ID:7fFChxeU0
親戚の女の子が、父親に連れられ家に遊びに来た。

この子は母親を数週間前に亡くしていた

今回父親が出張に出てしまうので、数日間うちで預かることになったのだ
環境を変えて元気付けたいとの想いもあったのだろう

人見知りが激しいわけでもなく、特に明るくも暗くもない
ごく普通の女の子だった
母親の死のことで特別ふさぎこんでいる様子もない

が、遊び相手をしているうちにある違和感を感じるようになった

つづく

154 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 03:45:42 ID:8chA+fjrO
こえー
今腹の中から男のゲップが聞こえた…


155 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 03:59:59 ID:7fFChxeU0
一人になることを異常に怖がるのだ
私がトイレに立ちその間部屋にとりのこされるだけでも異常に怖がる
その嫌がり方は尋常でなく、泣いて私のスネにしがみつくほどだ

私の母親といる時も同じ反応を示すという。
てことは、私と離れることが寂しいからということでもないらしい
空間に孤立しなければ、誰が相手でもいいと思われる。

ますます分からなくなった

学生の身分であるとはいえ、自分にも予定があるし一日中遊び相手を
しているわけにもいかない。
しがみつく女の子をふりほどいて外出するのにも辟易していた


156 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 04:16:19 ID:oai1HuR00
生活保護の申請に来たホームレスを稼働能力の活用を促すと称して地元の派遣会社に送り、
免状や経験が関わる項目を除く全ての条件がOKの登録カードを書かせて、
危険な工場労働に派遣させるという所業を繰り返していたワーカーが
30代の若さで急死しました。
霊的な現象なのか人間の代行業者の仕業なのかも予想がつきかねるけど、健康そのものだった先輩の
急逝が大変不気味です。脳の血管だけが極度に収縮していたらしいです。そんな事ってあるのか・・・。
大手派遣会社の支社とのプチ癒着という程度の悪人にしては、何の神だろうと命で償わせるのは重いような。
やはり自然現象なんでしょうか。
判断がつきかねますが、傍の我々はまだびびっています。
四国の巡礼は近代以前に、食い詰めた人が人々の慈恵を求めて旅をしたのが源流だという話を聞いた事があります。
当地は四国ではないし宗教色や文化色のあるホームレスは来たことがありませんが、
一定の生活基盤を持たず諸方を流浪した人間というのは、何か霊的なものの眷属とかになるんでしょうか。

157 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 04:18:41 ID:7fFChxeU0
ある日また例によってむずかったので、今度という今度はと

「○○ちゃん、そんなワガママ言ってちゃだめでしょ」
と少し強めにたしなめた。

私が無理やりふりほどいてトイレに立とうとしたその時、
彼女は泣きじゃくりながら叫んだ

「黒い人がいる」

聞いてみると、その人は最近出現しじっと彼女の
傍らに居るという

部屋に一人になると
彼女にしか見えない「黒い人」と二人きりになってしまう。
それが耐え難いほどの恐怖だったようだ

つづく

158 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 04:21:31 ID:7fFChxeU0
彼女の母親は焼身自殺だったそうだ

159 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 04:26:43 ID:aVUPbWdL0
母親が子供を驚かすようなことを?

160 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 04:32:48 ID:4o0JrnZU0
母ちゃんの心境を慮るとカワイソス

161 :まとめると:2008/02/23(土) 04:36:55 ID:j/+x3lfW0
数週間前に母親を亡くした親戚の子が家に来た
特に変わった所はないが、1人になるのを異常に怖がるのでちょっとおかしいと思っていた
ある日その子に聞いてみたところ、どうやら「黒い女」がそばにいるらしい
その子の母親は焼身自殺だったと後から聞かされて納得した
(完)


162 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 04:39:18 ID:09GWbY1j0
続き期待

163 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 07:48:34 ID:+GhTD1GC0
よく霊能者が赤は警告のサインだって言うだろ?
でもあれは人間が決めたルールで赤信号や赤い標識=警告と洗脳して勝手に決め付けたようなもん
なのに動物霊は赤い警告サイン出したり色を識別できない動物も警告色を出す
仮にそれは人が警告の波動を色に変換してる、と言えるわけだが
霊の姿を波動を姿形に変換する事ができないのは何故だろうと矛盾がくる
いやいや、それなら写真の赤い警告はどう説明するか
写真は人間の脳じゃないし平等に見せるもの
しかしその写真自体も脳が色に変換してるとしたら
いやいや、霊は人によって見える人と見えない人がいる
もし霊が人の脳の認識を操る事が出来れば人によって見え方が違うはず
それによって見える人と見えない人も出てくるはず
つまり波動を霊と同調させれば霊と戦えるんじゃないかと僕は思うんだ
話変わるが猫や狐が百年生きると妖怪に変化するというが人が百年生きてもやはり妖怪になる
しかし特殊能力は人にはつかない。何故なら人は自然と本能に頼ってないからだ
人は何でも機械まかせにするから霊的な能力が育たないんだろう
百年本能に従ったら直感や五感も冴えわたるんだと思う

164 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 07:55:50 ID:MgdPqNfh0
しかし、ここ向きの語りじゃない

165 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 07:56:09 ID:2AnBbnDH0
黒い女 既出だってw
>>147 意外に秀作かも

166 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 08:03:08 ID:MgdPqNfh0
>>165 ・・・・・・・・・・・・

167 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 08:16:27 ID:2AnBbnDH0
自画自賛の巻 うふふw

168 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 10:02:21 ID:pZ9hoovt0
昔、とある施設の制御コンピューターをセットアップして回るという出張があった。
夜遅くなって車で帰ってたら、後ろの車がパッシングする。信号で止まってもしつこく
してくるもんで、ゴリュア!しようと出たら、車の天井に100万円くらいする機材を載せたまま
運転していた。落としたらいろんな意味で洒落になんなくて怖かったw


169 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 11:21:57 ID:EMQzS4OQ0
>>156
人身売買まがいの事をやってる人間は
ろくな死に方しないんじゃね〜の?

170 :市況板より:2008/02/23(土) 14:35:13 ID:Vrc7rpa60
先週の円高で二年掛って増えた資産も全て飛んだ。
資金は113円を底に見ていたのが悔やまれる。
今朝通勤の前にゴミを出しに行った時、近所のおばさんと目が合った。
おばさんはちらと俺を見たがそれは明らかに「円高で跳んだでしょ」
と言っている目だった。
俺は目を背けながらゴミを捨て、駅に向かった。
途中、コンビニで昼食を買ったとき、レジの男がやはり目配せをして
「ドルは売るんだよ、ドルは売るんだよ」と合図をしたが、俺にはすでに資金がもうない。
ホームで電車を待っていると、侵入してくる電車の運転士と目が合った。
そいつも「ポンドは売りポンドは売り」と俺に合図をしてくる。
俺の後ろで並んで待っている奴が足をカタリと音を立てた。
これもきっと「ユーロはまだ買うな買うな」という合図だろう。
俺はドルを買うべきか迷った。
電車に乗ると、周りのみんながシーンと静まり返っている。
みんなすでに俺が円高で吹っ飛んだことを知らされているに違いなかった。
俺はそ知らぬ振りをしながら席に座った。
隣の客が肘をさっと触って「オセアニア買うんだよ」
と合図してきたが俺は無視した。
正面の客が「カナダカナダ」というふうにちらちら俺を見るが俺は
睨み返した。
さっと周りを見ると他の客も目を背ける。
ドルに固執する俺に文句があるんだろうか。
俺はカバンに忍ばせているナイフを掴んだ。
俺にポンドを買わせようとする奴はこれで退治しようと思った。


171 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 15:19:24 ID:pJ9Wj+CQ0
デスノートみたいな、現実に起きた事件か。
そういうものは、考えていけばキリが無いけど。
ある程度の基準はあると思う。
例えば、2月10何日かに足立区で起きた心中事件。
28日号か29日号の週刊文春に小さい記事として載ってたんだが。
あれなんか「デスノート」の影響が冷め遣らないうちに読むと、
「大学受験に出掛けていて難を逃れた長男(18)」が呪術で起したように見えてしまうから不思議。
でもこれは、ジョジョ第1部とか推理小説とかの影響下でも同じようなもんだろう。
他の子供に防御創傷での両腕大破を強いる(凶器は鉈、本命の部位は頭)ような、
凄惨な一家心中を決行した早合点男がどうして家族が揃ってるのを確認もせず犯行に踏み切ったのか。
相場の2倍で売れた土地だとか諸々の金満な話があり(一家壊滅により各所で相続権が発生)、
心中どころか生活保護受給に至るほどの危機にも陥っていない。
不可解な点が多い。でも、そこで漫画みたいで超常的なものに原因を求めるのは思考停止だ。
それは本当に怖い話を選別する妨げにもなる。
だからそれを考慮した上で、超常的な物事に起因する出来事を挙げるようにしてください。
最近のこのスレは、明らかに創作とわかる手前味噌臭い都市伝説モドキの投稿が多い。
エヴァオタの話を読んでいての携帯着信という、江戸時代の妖怪話みたいなネタなんか失笑ものでした。
昔からのファンなので、そこが悲しいです。

172 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 15:26:55 ID:J4sg2pTi0
>>171
怖くない。
もっと頑張って下さい。

173 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 15:44:27 ID:1rltgOH0O
>>153
新耳乙!

174 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 16:48:10 ID:V89rNiaHO
>>171
読みづらい。もっと推敲しよう

175 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 17:14:20 ID:J4sg2pTi0
今気付いたんだけど>>147
まとめサイトの東京伝説「被害者の警告」のパクりじゃん。
何パクった上自作自演で自画自賛しちゃってんの?
もっと頑張って下さい。

176 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 17:47:54 ID:DqfmJlFe0
怖いと思った話を紹介するのはいいけど、それを自分の体験談として語るのは止めた方がいい。
絶対ばれるって。
2ちゃんの閲覧率はんぱねーぞ。

177 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 17:53:57 ID:2AnBbnDH0
自爆自賛何でもこぃの 147 ですが
へぇ?元ネタあんの?
札幌の老舗デリヘル店で仕入れたネタなんよねw
被害者の警告ってんだw
あんれまぁ しばれるにゃぁw
頑張れ俺 負けるな俺 んじゃねー

178 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 18:25:22 ID:+GhTD1GC0
>>177
http://gazoubbs.com/2ji/img/1191510108/10.jpg


179 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 19:06:19 ID:y6t30Q1H0
>>177
自画自賛じゃなくて自演失敗だろ

180 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 19:28:10 ID:2AnBbnDH0
おもろー
俺もお前らも暇なのねんw

181 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 19:40:43 ID:TazsWMaYO
洒落怖のまとめサイトのアドレス分かる人いる?
過去スレ読めなくて行けない…。教えてくれー

182 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 19:43:28 ID:V9o7HoqL0
こないだのモクスペで真相暴露系のトンデモネタを放送してたけど。ケネディ事件の回な。
あれは素人目にも水曜スペシャルからのリスペクトだし、「元空挺部隊員の名前を空軍の記録から探す」とか
見え透いた言い訳材料(空挺は陸軍だから、告発者の名前が判明しない事の言い訳になる)も仕込んであったしアホ丸出し。
しかし、ああいうネタは濫りに打たない方が良い。
向こうには今でもケネディ家を擁立してる組織があって、これまでも幾度となくトンデモ業界の「自称・2人目以降の狙撃犯」が
そういう団体と思しきものの毒牙にかかってる。
思しきもの、というのは状況次第でそこら辺の高校生グループとかでも可能なケースもあるからだ。
その手口というのは、身柄を民事暴力で確保して自白剤の代用になる成分を投薬もしくは注入するという単純なもの。
これがなかなか馬鹿にならないぞ。犯人グループの顔を見たか見ないか程度の手掛かりじゃ、無いに等しい。
モンタージュと照会検索のコンボでもそんなに揮わない。なにせ被害者は一時的に、薬物投与でパプンパプンにされてるんだぞ。
行方不明とかにもならず社会に戻ってきたとしてもだ。もし被害者が、自分の受けた被害を立証できなければどうなるか。
ヘロイン等の薬物乱用犯として捕まるのは・・・被害者自身だ。
これはガチの策謀を展開して生きているといわれる、居るかもわからん連中は関係ない。
そのらへんの浅慮軽薄な馬鹿集団がしでかすから、逆に脅威的だ。
このスレでもよく、古井戸だの何だのと暴露系の都市伝説を創作していると思しき人が居たけどああいうのは慎んだ方が良いよ。
日本では前例が乏しいタイプの手口ばかりだし、2chなら正規の手段では個人特定なんか濫りに出来ないはずだけど、念のためだ。


183 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 19:48:28 ID:dpM5EUXR0
>>155
コピペかよ イラネ


184 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 19:48:29 ID:IWnWKLaM0
>>181
ちゃんと1見れ。
http://syarecowa.moo.jp/

まとめサイトの無双が404なんだが…。仕様ですか?

185 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 21:49:46 ID:DopYsygL0
>>184
管理人側のデータが消えたらしい

186 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 22:13:40 ID:8mx0LrZRO
ケネディ大統領が軍産複合体やCIAに抹殺されたのはいまや周知の事実だろ。

187 :マツ ◆NT3fSb2G8U :2008/02/23(土) 22:19:34 ID:3V0YsWgRO

絡まれてる間、私は『美人は性格に難有り』ってのはホントなんだなぁと少々うんざりしながら先輩の文句を聞き流していた訳です。
私はその先輩を睨むどころか携帯をいじりながら階段を降りていたので、完全なる冤罪。
シカトして帰ろうかとも思ったけど後々面倒になりと思って大人しく聞いていた。
ただ先輩が凄く面倒臭そうにしてたのは不思議だったしムカついた。
『面倒臭いのは自分の方だ!』って。

それで20分くらいたった頃かな、先輩が「もうイイかな」みたいなことを言って解放してくれた。
『やっと満足したか…』と思って、帰ろうと歩き出すと後ろから声が飛んできた。
「おじいさんは残念だけど、お礼言っときなよ」

何のことか全く分からなかったけど素直に返事をして学校を出た。

学校から最寄りの駅まで歩いて20分くらいなんだけど、駅に着いたら様子がおかしかった。
これはテレビとかでもやったんだけど、その日、その駅で飛び込みがあった。
私が乗ろうとしていた電車に跳ねられた様子。




188 :マツ ◆NT3fSb2G8U :2008/02/23(土) 22:21:21 ID:3V0YsWgRO

その時は良く分からなかったけど、ニュースを見たらどっかのおばさんが赤の他人のじいさんを突き飛ばしたらしい。
知ってる駅でそんな事件があったっていうインパクトで先輩の言葉はすっかり忘れてたけど、今になって考えると、先輩が全てを知ってたような感じがしないでもない。

先輩に引き留められたおかげで現場を見なくてすんだ訳だ。
電車は一時間以上止まったからバイトには遅刻したけど(´Д`)

ただ、そうすると先輩の最後の言葉が気になった。
『おじいさんにお礼言っとけ』ってどういうこと?

おかしな結論に行き着きそうになって怖くなったから考えるのやめた。


どう思う?


初めてだから分かりにくくてスミマセン

189 :マツ ◆NT3fSb2G8U :2008/02/23(土) 22:27:47 ID:3V0YsWgRO
>187>188

あれ、メモに書いてた前半部分が消えちゃった……


学校がえりにバイト先に急いでたんだけど、ある先輩に絡まれた…って内容が冒頭です。

190 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 22:39:16 ID:/vObVtJQ0
少し長いですスミマセン…

小さい頃、夏に田舎の祖父の家へ帰ったときの話

私は海の方が好きなのですが、その頃はまだ弟が水嫌いだったので
夏はいつも田舎の祖父の家へ里帰りしていました。
祖父の家の近くには山があり、やることの無い私はいつもそこにある段々畑の
一番上から景色を眺めていました。
畑から見える祖父の家は親指くらいの大きさで、よく庭で蟻くらいの大きさの父が
タバコを吸う姿を観察していたのを覚えています。

いつものように景色を眺めていると、白い変なものが見えました。
大きさは庭の父と同じくらいに見え、少しフワフワしているようでした。
少し距離はありましたが、それが移動する方向には祖父の家があり
そのときは鳥か何かだと思いあまり気にもとめていませんでしたが、
徐々に家に近づいて行くので、当時私にはあまりなかった好奇心が芽生え、
家に戻ってその何かを確かめに行くことにしました。

山を降り家の周辺を見渡しましたが、それらしい何かは見当たりませんでした。
もしかしたら父は見たかもしれないと思い、家に戻ったのですが
中には誰もおらず、玄関の扉も開けっ放しでした。
私は
祖母&祖父→山 父&母&弟→出来たばかりのコンビニ
へ行ったのだろうと思い、そのまま居間でTVを見ていました。
しかし、それから10分足らずで皆が戻ってきたので
不思議に思いどこへ行ってたのか聞くと、父が

「皆で川へ行ってたんだよ」

結局何かの正体はわかりませんでした_


191 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 22:40:00 ID:NG/6qlPpO
某サイトの投稿された話なんだけど。
『本当の作り話』って奴の最後の 「もうついたよ」の意味わかる方いませんか?

192 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 22:55:59 ID:f0LEKbXj0
>>191
コピペしてよ

193 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 23:08:40 ID:NG/6qlPpO
携帯なんでコピペできんかった;
替わりにアドレス貼る。
http://kimyo.org/kikai/kikai.l/kikai.l031.htm

194 :切り裂きジャック:2008/02/23(土) 23:15:19 ID:CwELG3L30
聞いた話しです。
車を運転中に対向車と目が合い
その激怒した運転手が、その車を追いかけ相手の家までたどり着きました
家の住所を頼りに名前、家族構成、、、様々なデータを集め
その人間に様々な嫌がらせを続けたそう

195 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 23:37:37 ID:xiUQ6w6xO
作り話をするよ、っていう嘘をついたんじゃない?

196 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 23:40:23 ID:vZPt9PvLO
>190
わざわざ長くすんなよ
カットカット!

197 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 23:41:12 ID:GgqjWtpn0
129 名前:(>_<。) ◆WUZZIkLDEU [sage] 投稿日:2008/02/23(土) 19:10:30 ID:IhUZaYjq0
来週はチャンロク出て欲しいな…

130 名前:名無しがお伝えします[sage] 投稿日:2008/02/23(土) 19:39:55 ID:CProhaUz0
借りロック待ち

131 名前:名無しがお伝えします[sage] 投稿日:2008/02/23(土) 20:49:21 ID:l8QkDs9J0
ん・・・今日ひとみん出てたっけ・・・?

132 名前:名無しがお伝えします[] 投稿日:2008/02/23(土) 20:57:40 ID:XX4lRIIsO
 東大卒なんて凄いなあ

133 名前:名無しがお伝えします[sage] 投稿日:2008/02/23(土) 21:04:37 ID:wszJF5Ef0
根元ってかわいいな・・・

134 名前:(。・_・。)ノ ◆SLYeqn7nnI [sage] 投稿日:2008/02/23(土) 21:57:06 ID:dpwk0jkuO
ひとみん可愛いよひとみん

135 名前:名無しがお伝えします[] 投稿日:2008/02/23(土) 22:06:46 ID:k9JJVK670
妹に最近甘え上手になったじゃないと言われて怒った所をみると彼氏出来たな

136 名前:名無しがお伝えします[sage] 投稿日:2008/02/23(土) 22:19:58 ID:B9fjfAbj0
ひとみんチャンロク出てたのぉ?

137 名前:(・∀・)ノ[sage] 投稿日:2008/02/23(土) 23:28:18 ID:xgMhOdCgO
ひとみんギガントカワユスひとみん

138 名前:名無しがお伝えします[sage] 投稿日:2008/02/23(土) 23:33:24 ID:FY6L9hsU0
この女ガニ股だけどかわいいな。かわいいけどガニ股

198 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 23:48:22 ID:NG/6qlPpO
作り話をするよって、嘘ですか…
もっと色んな意見が聞きたいです。
ちなみに私には意味がさっぱりわからず、何が恐いのかよくわかりませんW

199 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 23:55:56 ID:fSyPsT6QO
>>198
怖いのは不要な冗長さ、内容的にはドッキリの一言で足りている。

200 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 00:12:22 ID:/0kKSMon0
てか、携帯のアドレス張られても・・・

201 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 00:22:12 ID:xcWJZRk8O
PC用のアドレス探したんですけど、見つかりませんでした、すいません><

202 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 00:42:33 ID:yAe07EZiO
>>198
家族を殺したっていう事実が怖くない?
作り話だっていう嘘ついて、殺しの話をする彼が怖いと思ったよ〜

203 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 01:02:54 ID:eB6VwRL9O
このスレを見つけてから数日迷ったんですが、もう時効だと思うので書きます。
長文になると思いますが文才は無いですスミマセン。

当時19歳だった私は、それまで霊感は皆無でしたが、家族ぐるみで強いというA子と友達になり、同じく霊感が強い彼氏(B男)ができました。
霊感というのは一緒にいると移るらしく、A子や彼氏といると、昼間駐車場で笑ってる顔だけのオジサンや、シルクハットを被った紳士が見えたりするようになりました。
それを話すと今居たね〜と流されたり、笑われたりするので、私も段々普通の事のように思うようになりました。
初めてA子とB男が会った時は、カラオケの明かりが消えて画面がつかなくなりました。
慌てて店員を呼びに行き戻ると、店のせいじゃないよ〜と二人で話していたり。
とにかく、そんな事が度々ありました。



204 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 01:03:18 ID:eB6VwRL9O
夏休み、B男と旅行に行きました。修学旅行で行くような場所、有名な滝や峠や原っぱがあるところです。
若いのになんでここに行ったのかと今は思いますが、一通り見た後、夕方になり宿泊先を探すことにしました(計画性ゼロの旅です…)。 車で走って看板を探していると、数km先とラブホ発見。
これが表示よりかなり遠い。次の看板がやっとあったと思うとまだまだ先。
「客引こうとするのは分かるけど、あからさまに嘘すぎるw」とか二人で言いつつ、地方は距離感も違うしな〜と山を越えていきました。
やっと着くと、思ったとおり寂れたラブホ。でも他にないので泊まりました。
やる事やると、彼氏は即寝。運転した疲れが出たのかなと、一人でテレビを見ていました。

205 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 01:06:40 ID:eB6VwRL9O
その部屋は、ベットから浴室の入口が見えるのですが、その扉が開いたり閉まったりし始めました。風かな〜と視線をテレビから移しました。

赤いワンピースを来た女性が、その扉から半身を出すように立っていました。
隣に寝てる彼氏が無反応なので安心して、いつものように考えていたのですが、扉が開け締めする度に、ちょっとずつ扉から出て近寄ってくる。
さすがに怖くなり、いつでも起こせるように、彼氏にくっつくために一旦視線を外し、再び見ると女性は居なくなっていました。


浴室の扉より近い、部屋の入口に、少年がいました。青い野球帽を被った半ズボンの男の子………
多分、その後私は気を失いました。

せっかくの楽しい旅行だし、彼氏には話さないでいました。
A子に話しましたが、もう誰にも話さないで忘れたほうがいいと言われてたので。



206 :罪は発育する:2008/02/24(日) 01:09:55 ID:S0Fd+nk20
>>194
本当に卑劣なヤツですね!!
もし車のナンバーが解ればパクることも可能なはずです!
オレの所轄とは違うかもしれませんが、上に渡すことは可能です。
こういう卑劣漢を野放しにすると地域住民にも大きな恐怖となります。
大きな事件を起こす前に、前もって防止するのが最良の策です!!!
些細な情報でも構いません。あなた個人を特定することもありません。

日本をより安心して暮らせる国に変えて行きたいです。
唐突な投稿、ご容赦ください。

207 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 01:10:25 ID:eB6VwRL9O
すみません、sage忘れましたorz

続き
数ヶ月後、彼氏と旅行の話をしていて、ラブホが遠かった話になりました。
「実はB男が寝た後にね〜」と言いかけた途端、ゴメンと言いながら抱きしめられました。
あまりに強く苦しいほどで、寝た事を謝罪したのかと思いましたが、やっと体を離した彼の顔は真っ青でした。
それから話してくれた事は、
・今部屋を誰かが通りすぎたから居なくなるまで抱きしめてた
・そのホテル話はもうしない事
・俺は寝ていたんじゃない。女性も少年も、もう一人天井に居た人も見えてたが体が動かなかった
・お前(私)に向こうが興味がなくなるまでは忘れろ
…………

もう大丈夫かなと思います、B男と結婚してからはお互い霊感が無くなったようです。
でも忘れられないし今も書いてて怖いんですが、なんとなく聞いてほしくなって。
長々とすみませんでした。

208 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 01:15:57 ID:RMWghL9T0
10年ぐらい前、妹が引き篭もり中学生だった頃の話なんだが。
ある日の夕方、彼女は久しぶりに外出していた。目的地はコンビニ、目的はゲームソフトだったんだが。
外に出ると、民家だったところが更地になっていたり診療所のような建物が出来ていたりと、
かなり様相が変わっていた。コンビニも、高架の向かい側に移転していた。
高架の下は小さな公園になってるんだが、そこが無人の交番みたいな建物に変わってて、
その前で時折応答しながら携帯電話を耳に当てて立ってる土木作業員風の若い男性が居た。
地域の通学路を、制服姿の高校生の集団が下校していた。
当時としては珍しく、男子は青々とした丸刈りで女子は肩より短い短髪オンリー。
自動車の行き来も、流れが妙に穏やかな割りにクラクションが多い感じ。
コンビニに入ると、ゲームソフトの関連設備が全く無くなっていた。
本のコーナーも、男性向けの雑誌だけになってて漫画とかが全然置いていなかった。
妹は何も買わずにまっすぐ帰宅した。

209 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 01:17:55 ID:RMWghL9T0
その日に、珍しく夕飯に同席した彼女は外の異変を言いながらニュースを観たり新聞を受け取ったりしていた。
当時は、引き篭もりが長期になって非社会的行動に対する離脱症状が出たとか外への興味を持ち始めたとかで
彼女の知らないところで家族会議のようなものを開いて見守ることにしてこの件はお開き、
彼女もその日の翌週から保健室登校を開始して、それから無事に社会復帰を果たした。
でも最近、思春期の精神症状や人間の見当識についてのものを含む正しい知識体系に基づいて、
病院勤務の医師や保健師、センターの生活相談員を含むチームと俺たち素人集団wがフリースペースで
詳しくディスカッションする機会が出来たんだが、どうにも当時の妹が特異な状態にあったとは考え難い。
もちろん、妹が当時何度か言ってたような事は起きていなかった。建物の種類や位置関係も、そんなふうには変わっていなかった。
高校生が集団下校するような事件だって起きていなかったし、そんなものを下校途中に見た事も無かった。
解けない謎ばかりで恐縮ですが、いまのところはこれで以上です。
何かわかったらまた書き込みます。

210 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 01:36:58 ID:E0nKyRzu0
>>190
くねくね思い出した
弟がキーか?

211 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 01:43:20 ID:ozF5O88X0
コォーーーーーーーーーーー・・・・

212 :1−2:2008/02/24(日) 01:52:15 ID:UMUk/JFz0
ちょっと俺の話を聞いてくださいな。
高校二年生の時、向ヶ丘遊園に廃病院があるってきいたんです。
俺と友達は廃墟いったり怖い物好きで、その話を聞いたとき
すぐ友達に連絡して伝えたんです。
それで仲良しの友達と俺含めて6人で廃病院にいったんですよ。
最初は「こえーこえー」とかいいつつも楽しんでて…
とりあえず屋上いこうって話しになったんです。
屋上いって夜景が綺麗で…まぁ普通に廃墟って事忘れてうかれてました。
そしたら今自分達がいる別に2号棟があるって事にきずいたんです。
で、みてみると5階だったかわすれましたが渡り廊下がありまして。
その上も歩けるようになってたんで、友達Aと一緒に偵察にいったんです。
自分が渡り廊下の途中で外のほうを見てたんです。
俺の合図があるまでうごくなって言って向こうは「おk」と答えたんで
しばらく様子を見てから「よしいこう」っていって振り返ったら誰もいなかったんです。
友人が先進んでて俺が「合図があったらっていったろ?」っていったら
友人が「そんなの聞いてねぇよ?お前より先に俺行ってたし…」って言ってきて…。

213 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 01:54:32 ID:9yVwzqVr0
>187-189
「どっかのおばさんが赤の他人のじいさんを突き飛ばした」ってことは
突き飛ばす人間は誰でもよかった、つまりあなたが犠牲者になりそうだったってことでは?
遅レススマソ

214 :2−2:2008/02/24(日) 02:00:46 ID:UMUk/JFz0
俺も友人も怖くなったんですがそのままわたってみたんです。
っで何もなかったんですが、明らかに自分達以外に何かがいるんですよ。
俺も友人も霊感がないから何かがいるってのがわかる程度で…。
まぁ怖くなって本館の友人達がいるところに戻ったんです。
それで事情を説明しようとしたら一人が
「お前達が帰ってくる前に何人かわからんがこっちにきた。」っていうんです。
そのこ霊感がある子なんですけど。で、いよいよ怖くなってきて
みんなで手をつないで歩こうって話しになったんです。
人数のせいもあって俺は手を繋げられなかったんですが…。
一応全部みてまわろうって話しになって4階の手術室のある階に行ったときでした。
友達二人が「ブォーンって音が耳元でする」って言ってきたんです。
他の人は聞こえなかったんですがもう一つ下の階に降りた時に
さっきの二人以外が「ブォーン」って音を聞いたんです。僕もききました。
とても怖くなってその廃病院をぬけだしたんです。

その後ファミレスで霊感のある友達が白い影みたいのがイッパイいたって言ってきて怖かったんですが。
その事をしらない別の霊感のある友達が白い影がここらへんいるね。って自分の地元の公園でいったんです。
今も時々みえるらしいのですがこれ、どうしましょう。

215 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 02:43:00 ID:q73ncdIL0
知合いの話なんだけど 駄文お許しを

彼女が厨房の頃なんだけど
ある晩 独りで留守番してると 宅電が鳴ったそうだ
電話に出ると ぴちゃっ ぬちゃっ っていう様な音とともに
「**ちゃん?」って 女の声がしたんだって
聞き覚えの無い名前に 間違い電話だと思った彼女が
「あのーどちらにお掛けですか?」って尋ねると その電話は切れちゃったらしい

216 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 02:43:56 ID:q73ncdIL0
翌日も 彼女が学校から帰宅したら 宅電が掛かってきたらしい
電話口から流れる あの ぴちゃっ ぬちゃっ っていう音を聞いて
彼女 昨日の間違い電話と同じだって気づいて
「昨日の方ですよね?間違いですよ」って相手に伝えたんだって
すると 同じ女の声でね
「**ちゃ・・まっか・・ぽい・・うぇ・・うぇ・・おねが・・である・・」って
途切れ途切れで よく聞こえなかったらしいんだが 何度も何度も繰り返すんだって
「**ちゃ・・まっか・・ぽい・・うぇ・・うぇ・・おねが・・である・・」って
でも 彼女間違いだって分かってるから
はっきりと「**ってのは居ませんし 間違い電話ですよ」って言ったんだって
「じゃ○○ちゃん(彼女の名前) お願い」って
驚いた彼女が「誰?何ですか?」って聞くと また水の様な音とともに
「まっか・・ぽい・・うぇ・・うぇ・・おねが・・である・・」
ってのが続いたらしい
気持ち悪くなった彼女が 少しキレてね
「いたずら?いい加減にしろ!」って電話切っちゃったんだって
それから その変な電話は掛かってこなくなったらしいんだけど

217 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 02:44:53 ID:q73ncdIL0
数年後 親戚に不幸があって 彼女 また独りで留守番することになったんだって
彼女 試験の最中で 通夜には両親と妹が出向いた
夜になって 雨が本降りになったらしい
勉強の合間に一息ついてたら 宅電が鳴ったんだって
両親からだと思って 慌てて電話に出ると
「○○ちゃん?(彼女の名前)」って あの女の声がした
「○○ちゃん・・まっか・・ぽい・・うぇ・・うぇ・・おねが・・である・・」って
マジで気持ち悪くなった彼女 何も言わずに電話を切ったんだって
その時 玄関のチャイムが鳴った
こんな雨の夜に 誰だろって玄関に向かうと
ドア越しに聞こえるんだって
「○○ちゃん・・まっか・・ぽい・・うぇ・・うぇ・・おねが・・である・・」って
雨音に混じって あの女の声がする

218 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 02:52:16 ID:q73ncdIL0
鍵を確認しながら ドアスコープを覗いたけど 何も見えない
女も外から覗いてたらって 頭に浮かんだとたん 嫌な汗と悪寒に包まれたって
「まっか・・ぽい・・うぇ・・うぇ・・おねが・・である・・」
意味の分からない言葉を吐き続けながら 女がドアを叩きだすと
彼女パニくって 自分の部屋に駆け上がり 携帯から両親に連絡入れたらしいんだけど
出ないんだって 母親も父親も 誰も
ベッドにもぐって 頭から布団かぶって 目つぶってね ずっと震えてたらしい
朝になるまで
いつの間にか うとうとしていたらしい
玄関のがさっって音で 目が覚めたんだって
あぁ新聞配達がきたって
カーテン越しに空も薄らと明け 何とか安心したらしい
でも まだあの女が居たらって なかなかベッドから出られなかったらしいんだけど
明るくなって 玄関のドアを開けてみたんだって
何も無い 何だったんだろって頭ひねってたら
ドアのスコープの下あたりに
真赤な口紅が べったりと付着してたんだって
女の言った言葉の意味 あれ何だったんだろってね
また数年経つらしいんだけど 彼女は怖がってる
多分 あの女また来るって
彼女 今でも宅電鳴ると 震えが止まらないらしいです

以上です 長文すいませんでした

219 :リア女子高生 ◆90TXzhvFQ. :2008/02/24(日) 02:53:48 ID:6TNl9rVlO
(2/3)
inトイレ(ここもなんかいる)
K子「かごめかごめしてる時さ、ブースの窓見たら写ってる人数一人多かったんだけどw」
私「ちょwマジさとみ自重w」
K子「さとみコワスw」
二人してさとみさとみいいながら視聴覚室に戻ると蛍光灯からダウンライトになっていました。
私「ちょwおまえらやる気満々かw」
T子「ルールワカンネw」
私「仕方あるめぇ、教えてやんよ」
この時T子がK子に何か話しかけていたので、私はM山、H松、T籐、S内の四人を四隅に配置した。

S T

     私
     ↓
H M

こういう図になり、私がMの肩をタッチしたところでK子達が気づいた。
K子「マ、マジでやんのかw」
私「や、説明だけwここでガチは怖すぎるw」
T子が、「じゃあ私ここー」とS籐とH松の間に行き、K子は「じゃああたし真ん中ー」と言って移動した。M山はH松に向かって移動している最中だった。
その瞬間H松が無駄に気を利かせて明かりを全部消しやがった。視聴覚室は真っ暗になった。
この時の立ち位置は以下の通り。
ホワイトボード
S籐 T内

T子 K子

H松M山 私
ブース 倉庫

220 :リア女子高生 ◆90TXzhvFQ. :2008/02/24(日) 02:56:50 ID:6TNl9rVlO
訂正、三つじゃ収まりませんでしたorz
(3/5)
この時私は倉庫の前にいた。先にも書いたけど倉庫はヤバげな感じのが沢山いらっしゃるので、暗闇の中私はそこから離れることにした。
みんな「H松ゴルァ!」「早くつけろゴルァ!」と騒いでいた。だがしかしH松は天然さんなのでなかなかつけられない。
私が三歩程移動したとき、右側に威圧感を感じた。暗闇の中でも確かに解る背の高い影。M山かとも思ったが彼はH松と四苦八苦していた。ここにいるはずなかった。
全身を悪寒が駆け巡り私は目を逸らした。その先に、目映い銀色の筋があった。
それが何だったのか今でも解らない。直線の亀裂のような銀色が輝いていた。影に対する恐怖を押し殺すため私はそれを見つめていた。
ただでさえ暗いところが怖いのに。私は静かにパニックを起こしていた。

T子が叫んだ「みんな名前呼べ名前!」
みんな順に自分の名前を叫んだ。
「K子!」「S籐!」「T内!」「T子!」「M山!」「N村!」「H松!」「あたしぃ」「Tぃ〜子ぉ〜う!!」「M山うるせー!!」「おまえもうるせー!!」「早くつけて早く!!」

最後にK子が叫んで明かりがついた。銀色の光も消えた。


221 :リア女子高生 ◆90TXzhvFQ. :2008/02/24(日) 02:58:52 ID:6TNl9rVlO
なぜだ、1が抜けてる…書き込んだ筈なのに。
誰も期待してないだろうけどちょっと整理してから書き直しにきます。無駄に消費してすいませんでしたorz

222 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 03:02:45 ID:3iYKVu9Y0
>>221
前スレかなんかでよくわからんことレスしてなかったっけ?

223 :リア女子高生 ◆90TXzhvFQ. :2008/02/24(日) 03:15:39 ID:6TNl9rVlO
>>222
そうです、あの意味不な書き置き残してた奴です。
一応解決(?)したので誰も期待してないだろうけど書いておこうかなと思ったらこの有様で…。
あの時もテンパってたけど今もテンパってます。冷静になってからまた書き込みにきてもいいでしょうか。
なんか本当すいません。

224 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 03:27:12 ID:3iYKVu9Y0
>>223
だよな。
気になるから宜しく

225 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 03:46:29 ID:hGWlTpQT0
15年も前の話なんで細部はよく覚えてないので簡潔に

心霊スポット行った
なにも起こらなかったので記念にガラス片を持ち帰った
その際手を怪我した

ここれだけならよくありそうな話なんですが昨日、少し気味悪い体験をしたので書きます

春休み暇なんで友人と一緒に旅行に行ったんだけど、そこで占いの店があったんだ
友人がそういうの好きらしく、俺もみてもらうことになった
手を見せた途端、占いのじーさんがあからさまに顔しかめて
「君、残念だけど長生きできないよ」だってさ
突然のことで混乱してるとこにさらにじーさんが
「まあ自業自得だね」って
じーさんのいきなりのイミフ発言にちょっとイラっときて
「いきなりなんですか?どういうことですか?」
って切れ気味に問いただしたらどうやら手の傷が原因らしい

ちなみに傷跡は今でも残ってるけど傷自体はかすり傷でたいしたことはありません
じーさんが言うには切ったもの(ガラスの破片)、切った場所(手のひら)
どちらも最悪だそうです

胡散臭い話なんで信じてないですが、これとは関係なく
結構病弱なんで長生きは出来ないと自分でも思ってますけどw

226 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 03:57:26 ID:13yTxK06O
>>191
最初の方で「人は100%の嘘をつけない」みたいなこと言ってるから、そいつが話したことの中に事実が含まれていたかもしれないという恐怖なんじゃない?

例えば、本当に家族を殺してたとか

227 :星を見る人:2008/02/24(日) 06:11:37 ID:uStZw/AUO
先日起こった洒落にならなかった事。

オカルト好きな俺とA男とB子で怖い話を2時間ぐらいしてたんだけど、A男が「心霊スポット行かない?」って言い出して、ノリで行く事になった。

俺の住んでる所はど田舎のT県。
最強に怖い心霊スポットがあるんだけど、三人でそこは辞めとこうってなって、
程々に怖いF市にある廃墟に行く事になった。
A男が車運転で。

いざ着いてみると周りは真っ暗。
本気で怖くなってきた俺とB子はちょいガクブルだったけど、好奇心モリモリのA男が先頭に立って侵入。

結構人が来てたらしく、廃墟の入口に
「近隣の迷惑になりますのでむやみに入らないで下さい」って看板があった。

無視。侵入。


228 :星を見る人:2008/02/24(日) 06:12:34 ID:uStZw/AUO
入ってみると意外に広くて、もう夜の2時まわってたから真っ暗で懐中電灯忘れて三人で携帯のライトを頼りに固まって捜索。

まず一階を探索。地元のヤンキー様達がスプレーで壁に「夜露死苦」だの「喧嘩上等」だの書いてあった。
笑う俺達。

和んだところで更に奥に進むと襖のある部屋?和室みたいな部屋があって襖と襖の間に写経みたいなお札が縦に目茶苦茶貼ってあって、流石に三人もビビった。

ガチなのか?と思いながら、次は二階へ行こうってなって階段へ進んだ時A男にメールがあった。
まさか…と思って恐る恐るA男の携帯を三人で見た。


229 :星を見る人:2008/02/24(日) 06:13:56 ID:uStZw/AUO
自称霊能力者のC子からだった。
内容はこうだった。

「今すぐ家に帰って。お願いだから。」

次は俺とB子に同時にメール

「今どこにいるか解らないけど今すぐ家に帰って。お願いだから。」

はぁ?と思いつつ、戸惑ってたらB子がいきなり猛スピードで出口に走り始めた

そして俺とA男もダッシュで追い掛けた

B子が「皆早く帰ろう!早く!」と叫んでた。
とりあえずC子の言う通り、B子を追い掛けて。


230 :星を見る人:2008/02/24(日) 06:17:16 ID:uStZw/AUO
車の中で俺がC子に電話したら、

俺「どうしたの?」

C子「どこにいたの?」

俺「F廃墟。心霊スポットだけど、メールの意味わかんないんだけど?」

C子「そうだったんだ。私今さっきまで寝てたのね、そしたらアンタとAとBが夢に出てきて三人共傷だらけだったん。すっごく嫌な予感したからメールしたの。」

俺「マジで?俺達その時、その廃墟の二階に行こうとしとったんやけど」

C子「行かない方が良かったと思う。」

俺「なんかあったんかな?」

C子「わかんないけど、なんか不安になってね。でも戻ってくれて良かった。じゃあ私また寝るね、おやすみー」

俺「あ、はいはいお休みー」

-ピッ-

231 :星を見る人:2008/02/24(日) 06:18:49 ID:uStZw/AUO
俺が二人に電話の内容話すと、

A男「C子ってモノホンなんかな?つかB子なんでいきなり走り出したん?」

B子「見た…」

俺「何が?霊!?何系??女の子!?」

B子「違うよ、私さ台所付近に行ったらカップ麺の容器の空が大量に落ちてたの。」

俺「…で?」

A男「なんでそれで逃げたの?つか見たって何を?」

B子「…両手に包丁持ったホームレスみたいな人が二階の部屋からこっち見下ろしてた」

俺 A男「……マジ?ヤバくない?」

B子「だから逃げたん。」

232 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 07:13:35 ID:Pit24bPB0
>>231

こわいじゃん。。。。

233 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 07:38:52 ID:vZNb43BMO
>>231
あ、あぶねぇw

234 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 08:38:17 ID:53oaaB6lO
>>231
ホームレスも必死だったんだな。


235 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 08:43:08 ID:4ajg5CsI0
>>231
カップ麺ばっか食ってるからイライラしやすいんだよ

236 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 09:14:37 ID:PxBfouANO
怖いってほどじゃないんだけど携帯のバグなのか携帯で消したデータが蘇ることがある俺の携帯。

237 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 09:35:28 ID:hDzvbHjK0
>>231
つか霊能力と関係ないじゃん

238 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 09:45:01 ID:4F4wCfAW0
いや、ちょびっと関係は有るんじゃね?本筋はホームレスだったけど。

239 ::2008/02/24(日) 09:54:50 ID:7HEfDi1a0
私も占い師に「長生きできんね」と言われたことある。
理由も聞いた。
「あんた、大陸に行ったことあるだろう? そこで憑かれたんだと思うけど、悪霊なんて
もんじゃない。神に近いから、まず払えないし、どこに行っても障ることを恐れて何も
できないよ。」とか。
確かに、仕事で中国に数年住んでいた。
「まあ、日本にいる限り、息子さんが成人するまでは持つよ。あんたの背後に白狐が見える。
これが強いし、あんたの家系、将門信仰してる者がいるからね。お祖父様お祖母さまに感謝
することだ。・・・それと、叔母さんかな? 修道院にいる人もいるねえ。彼女も遠くからあなたを
守っているよ。・・・でも、あと数年だね。」

息子、もう15歳なんですが。あと5年でこの世とさよなら?それを何故断言できる?

私の不審そうな顔に、占い師は続けた。
「あんた、過去に手の筋切って何かできなくなってない?」
確かに。ジャズピアノをやっていてそこそこ仕事もあったが、交通事故の後遺症で今、左手が
あまり動かず、ピアノなんてもうとても無理な状態である。

240 ::2008/02/24(日) 09:55:24 ID:7HEfDi1a0
「それは持って行かれたんだよ。でも命だけは、あんたを守る人たちに救われた。
 でも、次は全て取る、と言っているよ。・・・ごめんねえ、不快な事ばかり言って。」

占い師はそう言って、私から料金を取らなかった。
あと5年でこの世から去る? にわかに信じられなないし、今も信じてない。
ところが、その占い師は「当たる」と評判だそうだ。
割と高額な見料も、あんなに長時間話したのに「残りの人生に使いなさい」と貰わなかった。

帰宅後、夫と子供に話した。信じてないけど、と言いつつ。
「私が死んだら、あななたちが心配で・・・」と言ったら、夫も子供も、
「それは自分たちが乗り越えること。おかんは心配しないで、残りを好きに使っていいよ」と。

今のところ病気などは無い。でも人は何で死ぬか解らない。
ちなみに、後日、ある有名神社にお払いの相談をしたら占い師の言ったとおり、
「神様にはできる限り障りたく無いんです。こちらの命も危ないですから」と。
「すいません、どんな神様が憑いてるって?」
「・・・地獄の神様です。あなたの左手を持ってます。・・・日本の神様ではありませんね。」と。

241 ::2008/02/24(日) 09:56:06 ID:7HEfDi1a0
回避方法無しと言われたのだが、神主さんには、
「でも基本的に自分はあまり信じてないんです。私には見えませんから。」と言ったところ、
「そういう強い気持ちも大事ですよ。」とか。
「なんで私なんでしょう?」
「人と同じですよ。好みなんです。昔から、神様に愛されると長生きできないと言いますね。
あれと一緒ですよ。」

いや、そんな若くも無いですしと言ったら、「寿命からしたら充分若いですよ。」と。

実家のお稲荷様と、近所の将門神社には毎日詣でている。
でも、最近、右肩が重いことに気がついた。
そして、もともと夢などあまり見ないのに、夢を見るようになった。
どこかの屋敷で、ピアノをずっと弾き続けている夢。
動かない左手が動くのは気分がいい、ずっとここにいたいと思う。
「ずっといてもいいんだよ」と、背後から右肩に手を置かれ、めが覚める。

いつかこのまま、目を覚まさなくなるのだろうか。

242 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 13:53:44 ID:TM0uMcag0
>>239-241
これ実話?
本当に実話なら怖えぇぇぇーーーっ!!

243 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 15:07:10 ID:fLv4Is8M0
当座の金に余裕があるなら
億単位の保険金が出るやつに加入しとけば?ってかんじか

244 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 15:16:14 ID:9/RMd2F80
(((゜д゜)))))ガクガクブルブル

245 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 15:58:03 ID:++5/Q8Mz0
神様のピアニストになるんですね わかります

246 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 16:23:05 ID:V3hh3q2RQ
優れた芸術家に早死にが多いのは、そういう事か!?

247 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 16:27:00 ID:OlsLdj0JO
日曜日に2ちゃんとかお前等やることねーのかよ


248 :リア女子高生 ◆90TXzhvFQ. :2008/02/24(日) 16:31:26 ID:6TNl9rVlO

再び来ました、前スレで意味不なこと書き残してたリア女子高生です。
とりあえず解決っていうかたぶんもう何も起こらないと思うので書きます。
なんか暇つぶし程度に読んで貰えれば幸いです。
文才ないんで長文+読み辛いですがすいません。
当事者に許可を取っていないので多少フィクション込みです。

私は高校生で、演劇部に所属しています。
うちの部はなんか見える類の人が多くて、活動場所の視聴覚室もなんかそういったモノが集まりやすい場所でした。

視聴覚室はホワイトボード、音響照明ブース、倉庫なんかがあって、特に倉庫ん中はヤバいのが沢山いるらしいです。

倉庫には首を吊っている男性、赤い着物の女の子、ブースを覗く男、人ではないナニか。
ブースにはうずくまる黒い影。ホワイトボード周辺には人だかなんだかわからんデカいもの。
その他室内を徘徊する青白い人(ウォーキング青い人と呼ばれてる)や物陰からちらちら覗いてくる肌色の人(ちらりんと呼ばれてる)がいます。
あとまぁ私がたまになにもない空間に向かって「なぁさとみ」なんて言いますがそれはおふざけでした。(「〇〇だよなぁさとみw」「誰だしさとみw」「しらねw」みたいな)

ことが起こったのは水曜日

249 :リア女子高生 ◆90TXzhvFQ. :2008/02/24(日) 16:32:54 ID:6TNl9rVlO

その日は音響と役者が一人欠席していて、7人での活動でした。
ちょっとテンションが上がらなかったので、みんなでグルグル回りながら発声を兼ねて大合唱をしていました。
歌い終わってさぁ次どうするかとなった時、一年生の中で一番見える人なK子が「かごめかごめでも歌うか」と言いました。
ここでそれはどうかとも思ったのですが、まぁみんなテンション高くなってきてたし「じゃあアップテンポでいくべかw」と、みんな手を繋いでグルグル廻り出しました。

「後ろの正面だーあれっ」

T子「終わっちゃったぜ」
私「どぅーすんべ」
S籐「まだ時間あるよねー」
K子「あー…、N村(私)トイレいこー」
私「いーよー」
T内「うちらどうしてる?」
私「あ、じゃあ四隅ゲームやってろよw」
M山「何それ」
私「雪山とかでやってんじゃん、延々グルグル廻る奴。あれ本当は5人でやるんだって。丁度いいじゃん」
H松「ルールワカンネ」
私「T子説明ヨロ」
T子「グルグルすんだよ」
K子「N村漏れるからw」
私「今行くからw」


inトイレ(ここもなんかいる)

K子「かごめかごめしてる時さ」
私「ん?」


250 :リア女子高生 ◆90TXzhvFQ. :2008/02/24(日) 16:35:31 ID:6TNl9rVlO
K子「ブースの窓見たら写ってる人数一人多かったんだけどw」
私「ちょwマジさとみ自重w」
K子「さとみコワスw」
二人してさとみさとみいいながら視聴覚室に戻ると蛍光灯からダウンライトになっていました。
私「ちょwおまえらやる気満々かw」
T子「ルールワカンネw」
私「仕方あるめぇ、教えてやんよ」
この時T子がK子に何か話しかけていたので、私はM山、H松、T籐、S内の四人を四隅に配置した。
S   T

    私
    ↓
H   M
こういう図になり、私がMの肩をタッチしたところでK子達が気づいた。
K子「マ、マジでやんのかw」
私「や、説明だけwここでガチは怖すぎるw」
T子が、「じゃあ私ここー」とS籐とH松の間に行き、K子は「じゃああたし真ん中ー」と言って移動した。M山はH松に向かって移動している最中だった。
その瞬間H松が無駄に気を利かせて明かりを全部消しやがった。視聴覚室は真っ暗になった。
この時の立ち位置は以下の通り。
ホワイトボード
S籐     T内

T子  K子

H松M山    私
  ブース  倉庫

251 :リア女子高生 ◆90TXzhvFQ. :2008/02/24(日) 16:36:50 ID:6TNl9rVlO

この時私は倉庫の前にいた。先にも書いたけど倉庫はヤバげな感じのが沢山いらっしゃるので、暗闇の中私はそこから離れることにした。
みんな「H松ゴルァ!」「早くつけろゴルァ!」と騒いでいた。だがしかしH松は天然さんなのでなかなかつけられない。
私が三歩程移動したとき、右側に威圧感を感じた。暗闇の中でも確かに解る背の高い影。M山かとも思ったが彼はH松と四苦八苦していた。ここにいるはずなかった。
全身を悪寒が駆け巡り私は目を逸らした。その先に、目映い銀色の筋があった。
それが何だったのか今でも解らない。直線の亀裂のような銀色が輝いていた。影に対する恐怖を押し殺すため私はそれを見つめていた。
ただでさえ暗いところが怖いのに。私は静かにパニックを起こしていた。

T子が叫んだ「みんな名前呼べ名前!」
みんな順に自分の名前を叫んだ。
「K子!」「S籐!」「T内!」「T子!」「M山!」「N村!」「H松!」「あたしぃ」「Tぃ〜子ぉ〜う!!」「M山うるせー!!」「おまえもうるせー!!」「早くつけて早く!!」

最後にK子が叫んで明かりがついた。銀色の光も消えた。
部屋を見渡していると、K子と目があった。「N村」と呼ばれ、ホワイトボードの隅まで二人で移動した。他の五人は真ん中に集まってH松をボッコボコにしていた。

252 :リア女子高生 ◆90TXzhvFQ. :2008/02/24(日) 16:38:59 ID:6TNl9rVlO
K子「なんかいた」
私「私の横にいた奴?」
K子「え、嘘そんなのいたの。てかヤバいよめっちゃ増えてたよ。
あとさぁ、あたしぃって誰か言ったよね」
私「K子でしょ?」
K子「え!?違うあたしの後ろから聞こえた!」
私「え?」

みんなで明かりをつけたままさっきの位置に戻ってみた。K子の後ろには誰もいなかったし私の横にも誰もいなかった。

K子「かごめかごめの時から増えてたのかな…」
T子「ブースん中にもなんかいたよね」
私「あぁちらりん見てたね」
T子「違う黒いのが歩いてた」
K子「嘘!?いつも座ってるのに…」

私「四隅ゲームってさ」
全員「?」
私「雪山でやると、暗闇の中一人増えてるとか言うじゃん。違うんだよね。
みんな忘れちゃってるだけであれって本当は5人でやってたんだよ。だから続いてたんだよ。
本当のルールは5人で始めて、途中で誰かこっそり抜けるんだけどそれでも何故か続くっていう奴なんだけどさ。神隠しの方法らしいんだよね。暗闇だから誰が抜けたのか解らないじゃん。そんでそのまま消えちゃうらしよ。記憶も書き換えられちゃうんだって。
雪山から帰るとき、あれなんで俺達6人乗りのワゴン借りたんだっけって。なんで缶詰5人分あるのって。
ねぇ私達さ、本当に最初から7人だったっけ?」

253 :リア女子高生 ◆90TXzhvFQ. :2008/02/24(日) 16:40:55 ID:6TNl9rVlO

誰も何も言わなかった。

考えてみればおかしなことばかりだった。
四隅ゲームは壁伝いに行うものだ。なのになぜあの時
K子は真ん中にいったのか。
普通ならT子の対面である私とT内の間に行くはずなのに。
あたしぃ、と聞こえたのもK子の後ろ。私とT内の間。

沈黙が重かった。

T子「…歌うか!」
M山「そうだな歌うか!」
私「イェー!」
T子がメインパート、私が女声ハモリ、M山H松が男声ハモリでドレミの歌を歌った。
S籐とT内が手拍子をしていた。K子は、顔をひきつらせながら耳を塞いでいた。

「さぁうーたーいーまーしょー!」

私「…K子さん?」
K子「…T子のパート一人多かったべ?」
T子「え?」
K子「N村でもなくてT子のパート、めっちゃ高い声で誰か歌ってたべ?耳塞いでもそいつだけ明瞭に聞こえたべ?」
その時の立ち位置が↓
T子
M山 S籐
H松 T内
K子
 私
私とH松の間に、何故か一人分のスペースが空いていた。

254 :リア女子高生 ◆90TXzhvFQ. :2008/02/24(日) 16:45:28 ID:6TNl9rVlO


どうしてか、その場にいた全員が、いるはずのない『さとみ』を認識していた。見えてないしいないって解っているのにそれが『さとみ』だとみんなそう思っていた。
さとみなんて存在しない私の冗談だったのに。

あの銀色の亀裂は何だったのか、私の横にいたのは誰だったのか。
さとみってなんなのか。
それはこの後起こった不可解なことと同時に解るのですが、ちょっと文にしきれないので書けたら持ってきます。長々スレ消費してすいませんでした。

255 :リア女子高生 ◆90TXzhvFQ. :2008/02/24(日) 16:51:52 ID:6TNl9rVlO
6の立ち位置しくったので訂正
    T子
  M山  S籐
  H松   T内
      K子
     私

私とH松の間に一人入れるスペースがあった

256 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 16:52:18 ID:++5/Q8Mz0
wktk

257 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 18:07:17 ID:ozF5O88X0
てか今日風強すぎ^^;

258 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 18:30:21 ID:9/tpTivuO
恐いよー!

259 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 18:50:46 ID:VOigrjpm0
携帯でよくそんな長文打てるな

260 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 19:33:40 ID:OVOD528O0
さとみの存在が消えたってわけ?どうでもいいけど
ところで君たちといると面白そうだね
僕も仲間に入れてよ中村さん

261 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 19:39:49 ID:DV8Dc3Sw0
大学生の頃に、スリリングな度胸試しの現場を目撃したことがある。
チキンレースや廃墟探険等に比べたら物理的には到底、危険行為のうちに入らないのだが魔法防御的には凄かったぞ。
鬼束ちひろの「cage」という曲があるよな。歌詞は今でも「うたまっぷ」とかで検索できるんじゃないだろうか。
あれを唄いながら、昭和年間に女の子の行方不明事件の起きている神社の鳥居を反復横跳びしてる奴が居たんだ。
しかも秋口の夕方だぞ。
「(よりによって)それをやるか」と思ってしばらく眺望していたが、脚が軽くブルッたから、顔を背けて通り過ぎたよ。
その神社では別の日にもバドミントンか何かのラケットを持った女がボールを弾いてたりしてたし、
スポーツの練習をする若い奴には馴染みのスポットなんだろう。
「cage」の連中もガバディ部か何かかも知れない。
でもさすがに、ふざけ過ぎだと思った。非科学的だとか認識していても、いざやるとなったら出来るもんじゃないからな。
ちなみに、あいつらをあの1度を除いては見た事が無い。
単に飽きただけなのか、それとも・・・・・・!

262 :リア女子高生 ◆90TXzhvFQ. :2008/02/24(日) 19:42:06 ID:6TNl9rVlO
パソコンが今死んでるので携帯で頑張りました。
さとみは最初から存在してませんでした、と信じています。というかその筈です。それにさとみはさとみじゃなかったようなんです。
ちなみにアイアムノット中村。

263 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 19:42:44 ID:DV8Dc3Sw0
はないちもんめ系の遊びって、増えるパターンもありなのかな。

264 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 19:42:53 ID:FVJkfN+nO
全然怖くないかもしれないけど投下。


自分が中学生の時の話なんだけど…、部活に入ってたもんだから毎日毎日、辺りが暗くなる時間帯まで学校に残っていた。

でも暗くなる時間帯まで居ても学校自体は全然恐くなかったんだ。

だって、校舎内は先生もいっぱい残っていたし他の部活のやつも残ってたから。



問題は下校のとき。


学校はちょうど中腹辺りにあって大体の子は下の駅がある方に帰って行くんだが、自分を含めた数人は家が学校より上だから帰りは部活で疲れてるのに山道を登らなきゃいけないので苦痛で仕方なかった。

そんなある日、本来ならテスト期間で部活が中止になるんだけどうちの部だけコンクールが近いからと部活があったんだ。

別に毎日部活してるわけだし顧問に文句を言うわけでもなく、いつも通りにしてたんだけど…下校の時に気づいた。



今日は一人で帰らなくちゃいけないんだ、と。


いつもなら近所に住んでる他の部活の友達(仮にKとする)と校門で待ち合わせして帰ってるんだけど今日はうちの部活以外どこも昼前で終わりだったんだって。



265 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 19:48:48 ID:FVJkfN+nO
下校の道は山特有の暗さと不気味さがあっていつもはKと話しながら帰ってるからどうって事ないけどその時は凄く怖かった。

山道を歩いてるとしばらくして前から近所で有名な基地外が歩いてきた。


その基地外は近所の子供に意味不明な文章を書いたメモをプレゼントする奴で(本人は悪気はなさそう)行動も意味不明だからその時は目を合わさずに歩いてたんだ。

目が合ったら話かけられるかもと思って。


しかし、自分との距離があと少しとなったとこくらいでなんと坂道の上から凄い奇声をあげながら基地外が転がってくる…。

凄い勢いで転がってくる基地外に対して戸惑っている自分に基地外の体が引っかかった。

そこで、奇声を止めたかと思えば下から自分をジーッとみるばかりで何もしない。

でもソイツは凄い目つきで自分を睨んでいて自分も怖すぎて動けなかった。


さっきの転がった勢いでか知らんが基地外のポケットから一枚のメモが落ちているのを見つけた。



266 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 19:54:36 ID:FVJkfN+nO
その内容とは街灯に照らされて『死ぬ』と小さい文字ではあるがハッキリと書かれていた。

誰に対しての死ねかは分からんけど自分はその文字を見た途端、恐怖で動かない体を懸命に動かして一目散に逃げて行った。



翌朝の登校時に例の道をKと一緒に歩いているとKが突然前を見て『あ、漫画落ちてんじゃん』と言った。

自分は近眼でかなり視力が悪いため(その頃はメガネもコンタクトも何もしてなかった)全然見えなくてKに『何の漫画?』って聞き返すと『目が悪いのは知ってたけど…お前あんなにでっかく書いてる文字も見えないくらい悪いの?』と言われたので説明しようとすると…


凄い勢いで鳥肌がたった…


自分は昨日、何であんなにも小さい字を読み取る事が出来たんだろうと。

その小さい文字は今ある視力じゃ読み取るのは不可能に近かった。

『昨日さ〜…、』


だけど、そんな事よりもっと鳥肌がたったのは次のKの言葉だった。

267 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 19:57:46 ID:+sPgptLK0
2chで内村スレ立ててるやつって、40才位のやつだぜ
しかも無職、家族なし


スゲー怖い




268 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 19:58:14 ID:pq0SuWSF0
「丈夫・・・・・ああ丈夫・・・・・・・・

オマエと濃密なヴェーゼを交わしたい・・・

オマエのクッセエ唾を啜りたい・・・・・・・・・・」

269 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 20:02:55 ID:FVJkfN+nO
『近所の基地外居るだろ?ほら、あの変なメモ用紙配るやつw
ソイツに意味不明な紙をもらった事があったから返事書いて本人に渡してやったんよ。
じゃあ、ソイツ凄い嬉しそうにしてたから中開けなよって言ったら中見た途端に凄い勢いで怒り出して俺に飛びかかってくるもんだから蹴り飛ばしてやったw』


『………。』
呆然とする自分。

『おい、Kはその紙に何て書いたんだ…?』



『死ねって書いた。
そういえば、暗くてよく見えなかったんだけどソイツ蹴り飛ばした時に横を走って行った奴がお前そっくりだったんだけどまさかお前じゃないよな?』

270 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 20:14:11 ID:++5/Q8Mz0
ズコーーーーーー


271 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 20:16:42 ID:LwVPPy+N0
>>261
カバディだな

ガバディはちょっと卑猥な響き

272 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 20:22:06 ID:P/Xk1rakO
リアルで2ch用語とか使う奴って痛いな

273 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 20:27:15 ID:9/tpTivuO
Kが一番恐い(;゚;Å;゚;)

274 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 20:34:12 ID:BvMZ9lB7O
>>272ヨウゴアルカ?

275 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 21:09:20 ID:BvMZ9lB7O
なんか色々見てたら思い出したけど、
サッカー少年だった自分は練習帰りにチャリで廃墟に寄ったんだよね。(田舎で家の方向がみんなと全く違うから一人で寄った)
その廃墟は一階二階に別れてて、噂だと二階で二人自殺したらしいんだよ。なんでかわからんがすぐ廃墟になったみたい。
まぁ一階はまだ良いんだが(もちろんボロボロで本当に気味悪いが)、二階。恐ろしい程寒気がするってのでかなり有名だったんよ。


276 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 21:10:11 ID:BvMZ9lB7O
まぁ廃墟にとりあえず入ってみた。凄い汚い。ガラス割れまくってるし、ベットがなんか腐ってる?というか綿がぐしゃぐしゃに飛び出てた。二階に行ってみる。
すげぇ後悔した。本当に体の芯から寒気がした。しかも窓ガラスが割れたトコから日が差してたんだが、床がなぜか血だらけ。
しかも、なんか血がまだ乾いてないような感じだったんだよね。

277 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 21:13:43 ID:BvMZ9lB7O
とにかくこれはやばいなーと思い走って一階に行こうとしたら、ガタガタガタドスンドスンドスン…って二階の奥の部屋から音がするから、何だ!…と咄嗟に思ったら窓から入る日に照らされているホームレスがこっちに向かっていた。
しかも右手にナイフ持ってて、なんか全身血だらけ。身長が2mあるんじゃないかって程あって体がガチガチな感じ。人間とは思えなかった。髪の毛ボーボー。

278 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 21:17:13 ID:BvMZ9lB7O
まぁ姿は映画テキサスチェーンソーの奴を思い浮かべてくれれば。本当にそんな感じだった。

心臓止まりそうになったけどダッシュで外まで逃げて、チャリで少し逃げて廃墟振り返って見たらいないから、あー危ねぇ…マジよかった…って安心した。安心して前向こうとしたら、ふと二階が目に入った。
窓からナイフ持って俺を眺めてた。

279 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 22:11:53 ID:iwABNsvL0
                    。・゚。・゚。・゚。゚・. ・。゚゜。゚・。.
              。・゚ 。・゚ 。・゚。         ・゚.
             。・゚ 。・゚ 。・゚             。・。
            。・゚ 。・゚ 。・゚              ゚・゚
           。・゚ 。・゚ 。・゚              。・。・゚・
          。・゚ 。・゚ 。・゚                。・。・゚・
         。・゚ 。・゚ 。・゚               。・゚・゚・ ・゚・
         。・゚ 。・゚ 。・゚           。・゚・。・゚・。・゚・ ゚・。・゚・
         。・゚ 。・゚ 。・゚       。・゚・。・゚・ 。・゚・。・゚・ 。・゚ 。・゚・
   ∧_,,∧  。・゚ 。・゚ 。・゚     ・。・゚・。・゚ ・。・゚・。・゚・゚ ・。・ ゚・。 ・゚。
  ( ;`・ω・ ) 。・゚ 。・゚ 。・゚。・゚・。 ・゚・。 ・゚・。・゚ ・。・゚・。・゚・ 。・゚ ・。・。・
  /   o━ヽニニニニニニニニニニニニニニニニニニフ
  しー-J
         君のために、もっかいチャーハン作るよ!

280 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 23:31:37 ID:ozF5O88X0
クソジジイてめぇいい加減しろ!てかマジ死んでくれない?俺はもう怒り通り越して呆れてるわ。
おぅてめぇら今度はこっちで陰口か?もっといってみろ。ただ惨めかだけなだけだがな。
おいクソジジイ共!てめぇら名前がでてねぇからって調子乗りやがって。
なんだったら直接決着つけるか?てめぇらジジイ共ぶっ飛ばすのわけねぇから
すまないね。ケイちゃんを誰よりも愛するって思ってたのは二ヶ月前のことだから。
だから恥だとか何言われてもどうも思わねぇよ。そんな事てめぇに言われる筋合いはない!
おいクソジジイ共!てめぇら名前がでてねぇからって調子乗りやがって。
男なら正々堂々こいょ卑怯ジジイ!俺は絶対引かないからな!てめぇらがまちがってんだから
↑おっ!来たきた♪まぁ、もうこの程度じゃきれないょ(^O^)なんせボクサーは冷静さが大切だっておそわったからね♪
冷静に冷静に。燃え尽きるまで燃える 自分に言ってんの? 悲しい人間だね・・・まぁ残りの人生せいぜい頑張れや〜〜
まぁいいや。ロードワークでもしてこょ 別にムカついてませんょ。ただ呆れてるだけです
子供ができたら見せたいヒーローです。まぁ、まだまだ先の話ですが(爆笑)
僕は人間を愛しています!!地球を愛しています!!Byおおとりゲン
ったく!久しぶりに覗いてみりゃあ舐めたことしてくれやがったぜ!増田惠子様が大好きでございますだけいこ
わしゃあキャンディーズ嫌いじゃないがケイチャン馬鹿にするなら容赦しねぇぞ
フリィィーーザァァーーー!!!!!オラは怒ったぞぉーーーー!!!!!!!!
おうおう人の悪口言ってでしか自分の居場所を見つけれないタコナス野郎!
あんま舐めるとわしがだまっちゃいねぇぞコラ!!バケモノっつうのはショッカーの怪獣にしかいっちゃいけねぇんだよ!
てめぇみたいな奴には俺様のビックバンアタックをくらわせてやるぜ!ん?カカロット!こっちにきやがれ!フュージョンするぞ!
フュゥゥーーージョン!ハッ!俺は孫悟空でもベジータでもない!貴様を倒すものだ! さっさとやろうぜ!時間がねぇんだ!
こいつで終わらせてやるぜ!ビックバン!カーメーハーメーハァァァーーーーーー!!!!
※キャンディーズファンの皆様、わしはケイチャンを馬鹿にされたのでピンクファンとして仕返しにきました。
てめぇらの腐った根性がきにいらねぇからな。

281 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 23:45:37 ID:pq0SuWSF0
でもケイはブスだからなぁ・・・仕方ねぇんじゃねぇの(笑)

282 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 23:56:54 ID:aVvY2N4O0
ようやく暇が出来たと思ったら、レスつける対象レスが既に過去ログになってる。
そのレスは、九州の旧家にまつわるやばい構造物がやたら多い、みたいなことが書かれてあった。
【以下、それに対するレス。これ単品でも、一応は話になると思うけど。】
九州には、戦国時代にも中国系の家系図を誇る一族も結構いるし。
お家が興されてから現在までオカルト系で完全にクリーンなのは、
熊本市飽田町の木下一族の直系と殆どの傍系だけ。
文化的にも、やばい物の多い分野は関西とかと違うんだろう。

283 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 00:33:16 ID:qINRuL+pO
やっぱり、オカ板と見てると体験しやすくなるのかな?
昨日、自分が手術台で足を切断される夢を見たよ。んで起きたら右足につった時の3倍ぐらいの痛みが発したの。5分ぐらい悶えたかな…
今でも痛みはある…

オチ無くてスマソm(__)m

284 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 00:38:00 ID:pENNvsDQO
通風だな

285 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 00:58:10 ID:xKxCEiCf0
>>283
オレも夢の中でわき腹ブっ刺された時は起きてもジーンとした痛みが残ってた
たぶん脳への情報伝達がイカれたのかと思う

286 :1:2008/02/25(月) 01:27:23 ID:a0ynJVec0
別に幽霊とか呪いとか出てくる話ではないのですが
数年前に実際に起こったことを暇なので書きます。

数年前、私はとある都市の有名百貨店の
地下食品街、いわゆるデパ地下のとあるテナントのお店に入ってました。
実演販売で和菓子を売るようなお店です。

私はそこで半年間程度働きました。
事情があって半年間はなれて別の仕事をしていましたが
結婚資金をためたいということで
掛け持ちでそのお店に戻りました。

ちなみに
とある年の9月〜翌年3月まで勤務。
その年の暮れに連絡してまた入ったのですが。

二回目に働く時に、社員の方に連絡を入れた時
「店長はお元気ですか?」という話になったら
社員から
「店長は亡くなりました」
といわれました。


287 :2:2008/02/25(月) 01:28:54 ID:a0ynJVec0
自分が連絡する二ヶ月ほど前、
丁度その時期は自分の住んでいるところは超繁忙期なのですが
「●くん(社員)、最近疲れが取れないんだよね」
との言葉に
社員さんは
「ここの所ずっと忙しいですからね、一回休みをもらったときに検査に行ったらどうですか?」
と検査を勧めました。
正直疲労がたまってるだけとみなが思っていたそうですが、
店長は急性白血病と診断。
そのまま入院されましたが、二週間ほどで亡くなってしまったそうです。

自分が連絡を入れたのが、亡くなってから3週間ほどあと。
人手がぜんぜん足りなかったから助かったといわれましたが
結局お店自体はそれから数週間ほどで撤退しました。
直接の理由は売り上げの激減と建て直しが不可能だったからと思います。

以上で終わったらどうでもいい話ですね。

ここからが本題です。
今回お亡くなりになられた店長。3人目です。

288 :3:2008/02/25(月) 01:30:06 ID:a0ynJVec0
お店がテナントに入り、約7〜8年。
3人の方が亡くなりました。
自殺とかだったら不謹慎ですが理解できます。
本社(某都市よりかなり離れている)からの突き上げとかで
悩んで・・とかならありがちな話かもしれませんから。
でも、3人とも突発的に亡くなったそうです。
一人目は、脳溢血?兎に角脳に関する突然死。
二人目は、交通事故
(順序が逆かもしれませんが)
3人目の、自分が知ってる方は、急性白血病。
3人ともむちゃくちゃ若くはないですが、かといって年寄りでもありません。

何人目かの店長の間に、代理という役職が置かれました。
その方も、というかその方は、というか。
交通事故にあわれたそうです。
命を落とすことはありませんでしたが、
顔面をかなり損傷したらしいです。
接客業、とくに華やかなデパ地下で立つのはちょっと・・・というような。

以上の話を、長年働いたパートの方、
近隣ショップの仲良くなった方、いろんな方面から聞きました。
内容が内容だけに、冗談やネタではないと思います。

以前ショップがあった場所には他のお店が入ってます。
本店はまだ普通に営業されてると思います。
何の呪いかとか分かりませんし、
仕事中、別に変な気配とか感じたことはありません。

一体なんでだったからとか、今では全然分かりません。




289 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 01:35:56 ID:3aTTL8tx0
暇つぶしならチラシの裏に書くだけでも暇つぶしになると思うんだ。

290 :239-241:2008/02/25(月) 08:38:33 ID:FJoxHb7x0
>>242
実話なんだけど、信じてないと言い切りたいが、全くの他人二人に言われるとちょっと怖い。

まああとは人に迷惑をかけない死に方ができるように、かな。
一応死後は墓には入りたくないので散骨をおねがいしてる。そんなもん。
(献体とか臓器提供も遺言にあるのだが、夫と息子が嫌だと言ってるので多分無理)

でもさあ、神様が連れて行くならもっと高名なピアニストとかじゃないのー?と。
それすら好みなのか? そのあたりがワカラン。
そこまで愛されるほどの容姿とも思えないしなあ。
ま、5年たってぴんぴんしてたら、その占い師と神主にはケチつけに行きますわw

でも信じて無くても、「もうすぐ死にますよ」ってのは、精神的に堪えるね。


291 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 08:59:08 ID:FJoxHb7x0
連投スマソ

>>リア女子高生さん

確かに四隅のゲームは神隠しに使うと言いますけど、師匠シリーズを読むまでは知らずに結構平気で
やってましたよ。(小学生の時なので20年以上前ですか)
あの回数だけ人が消えてるのだと思うと凄い怖いんですけど・・・

292 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 09:21:54 ID:DRgCQioO0
>>291
最近の少子化はまさか…w

293 :みちくさたろー:2008/02/25(月) 10:19:48 ID:/XOLJIis0
2回ぐらい投稿してんだけどまとめたやつにのらない
コツをおしえて
ちなみに俺が投稿したのは実話です

294 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 10:36:01 ID:FJoxHb7x0
どんな話だったかわからんことにはw
まとめに乗ってないのってあるの?

>>292
いや、私はベビーブーム世代w
でもまさか最近の少子化(ry

295 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 10:55:03 ID:A30VO2tf0
>>291
>確かに四隅のゲームは神隠しに使うと言いますけど
kwsk

296 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 11:00:47 ID:SUBdj2RV0
え?スクエアは神隠しっていうか、降霊じゃなかったっけ?

297 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 12:06:26 ID:H25NLr9bO
さかなくーん
さかなくーん
さかねくーん
やまねくーん

298 :291:2008/02/25(月) 13:17:04 ID:FJoxHb7x0
ごめん、書き方が悪かった。省略しすぎたね。
一般的には降霊って言われてて、小学生時代面白半分にじぶんもやってたんだけど、
師匠シリーズに「それは実は神隠しじゃないか?」という「四隅」という話(だったかな?)
があってから、「なんという恐ろしいことをしてたんだ、あの回数じゃ何人いなくなったんだ」
と思った・・・ということです。

私が小学校の時はこの「降霊術」が流行ってました。
こっくりさんも流行ってたなー。エンジェル様とか。
「四隅」は師匠シリーズで読んでくだされば解ると思います。

残り五年の寿命の私が暢気にこんな事を書いているあたり、自分では信じてないのが
バレバレですなw 
迷信深い私の実家の両親と祖父母が半狂乱になってるのが一番怖い。
実家にまつわる怖い話もあるので、気が向いたら書き込みします。


299 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 13:34:20 ID:cHctjdLWO
身の回りのおかしな人についてのスレってありますか?

場所教えてくださいm(_ _)m
警察に行く程の害はまだないのですが…

300 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 14:10:24 ID:lw6EcLnA0
若い頃、彼氏とラブホテルに泊まった。
夜中に目が覚めてトイレに行こうと洗面所の前を通り過ぎると
洗面台が白なのに黒く見える。

電気を付けて良く見る間でもなかった・・
長い髪の毛が、たくさん落ちていた。

彼も自分もショートヘアで長い髪の毛じゃない。
寝る前に二人で風呂に入った時は
んなもんなかった。

着替えて速攻でた。

301 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 14:47:34 ID:sNh/+vtI0
師匠シリーズを真に受けるまぬけがいるのに絶望した。

302 :291:2008/02/25(月) 15:12:35 ID:FJoxHb7x0
>>301
いや、真に受けたんじゃないよ!うわー、そう思うと怖いと思っただけですよう。
クラスメイト50人が6クラス時代ですよ。
神隠しにあってその人数ってことは絶対無いw

そんなことで絶望するな。余命5年のわたしゃどうすりゃいいんだw

303 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 15:43:30 ID:sNh/+vtI0
余命5年も「そう思えば怖い」
結局怖くない話を嬉々として語るまぬけがいるのに絶望した。

304 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 15:45:31 ID:SUBdj2RV0
>>302気にするな。絶望したいヤツなんだ。

305 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 15:47:47 ID:jxjHyN2TO
291は「そう思うと怖い」ってだけで怖くも何ともない話を量産する悪寒。

306 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 15:54:41 ID:Q8AyQLQTO
そんな叩くこともないだろ
たしかにちょっと目障りだが

307 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 16:33:04 ID:Aizm42bL0
アメリカでの一流映画での殺人は
クローンを使って殺人シーンを撮ってる
ノンフィクションに勝る演技はないからね

308 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 17:38:39 ID:FHsaqJCg0
そう思うと怖いなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

309 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 17:43:00 ID:qk2r5Rz7O
祟られ屋シリーズもフィクション?

310 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 17:49:12 ID:Aizm42bL0
>>291
占いっていうのは一種の洗脳も含まれてるね
ああなるこうなるって潜在意識に訴えれば無意識の内にそうなっていく
特にマイナス思考な事はね

あとメディアも洗脳なんだけどね
例えば一人がよくないと思うと他も同調するという判断能力を植えつけたり
人の言う事を信じて根源的な部分から自分で考える能力や判断を失う
過去のデータや多数や他人の評価で判断したり行動したり思い込む
人の本来もってる直感や本能をメディアが植えつけた常識的思考が抑えてるんだよ
なぞなぞでもやって頭を柔らかくすればイイヨ

311 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 18:16:31 ID:s7O3ED3yO
当たる占い師ってのは大概悪い事を言うそうだよ
当たったら『当たった!凄い!』
外れたら『私の力で防ぎました』

お子さんがいるなら尚の事気にすんな〜

312 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 18:26:00 ID:/99u0rxc0
四隅は増える系の話だろう。補助というか。影武者フエル・ハイムタソだな(何
花一問目は、昼休みの校庭でも消えるときは消える。でもなぜかそれで増えるという話は聞かない。
鬼ごっこ系はガチの失踪事件につながりやすいが、それは治安とかの問題だろう。
四隅で消える、というのは聞いたことがないぞ。

313 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 19:06:00 ID:TQzsZZY70
怖いから部屋から風呂までの道
全部電気つけて風呂入ってきた\(^o^)/

だるまさんが転んだは平気だった
むしろ風呂出て部屋の電気つける時
掛けてた鞄が落ちた時のほうがビビったw

314 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 19:06:41 ID:CfNnoGARO
5年の人へ

移植はしないほうがいいですよ
ご家族が反対されているなら、したくてもできないでしょうが、
やはり移植はしないほうがいい

315 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 19:38:32 ID:eiOpehKr0
>>313
で、電気は消して行ったんじゃないのか!?
なんで戻った時ついてたんだ?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
…これでおk?

316 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 19:58:50 ID:n74gOOSh0
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
付き合う前のデートの仕方 part15 [純情恋愛]

お前らは怖い話をしているのにこんなスレを見ているのか。
けしからん!

317 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 19:59:47 ID:ob1l7BHO0
>>316
いやん><

318 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 21:01:52 ID:aIHjMuWf0
>>239-241
>>298を読む限り、実家の状況は占い師さんの言う通りだったってことですか?
怖い…!
実家にまつわる話もkwsk

自分も>>314さんに賛成だな
記憶する臓器という話もあるし、その神様が臓器の移植先の人たちも…という可能性があるから。

しかしそれを読みながら、お金を用意できるならマサさんが何とかしてくれるかもと思ってしまった。
あの国が絡まないから無理かな…?

319 :315:2008/02/25(月) 21:37:14 ID:eiOpehKr0
やべw逆だわw
素で間違ったスマソ
もう寝る。

320 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 22:03:45 ID:aqE5ZsGS0
母校の中学に、
たった1つだけある呪いの話を思い出した。
ありがちな話だから怖くは無いけど。

運動会といえば何を想像する?
玉入れ・リレー・お弁当とかが普通かな。
でも、うちの中学では真っ先に挙がるものがある。
それは『雨』だ。
うちの中学が運動会を開くと雨が降る。

別に、統計的に雨が多い日に
やっているわけではない。
毎年違う日に行っているのだから。

なんでも、
運動会を楽しみにしていた生徒が
家に赤白帽を忘れてしまい、
取りに行っている最中事故に遭い、
亡くなってしまったそうだ。
それからというもの、運動会の日には
雨が降るようになってしまったとか。
怨念なのか涙なのかは知らないが。



321 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 22:04:21 ID:aqE5ZsGS0
大体の場合、近くにある中学校って
一緒の日に運動会をやるよな?
でも、周りの中学は
うちと日付が重なることを絶対に避ける。
そのぐらい確実に雨が降っていた。

俺が通っていたときも、
雨の強弱・長さは関係なく
必ず降っていた。

でも、妹が通っていた時位から、
雨は降らなくなったとか。
現在弟が通っているが、
今のところは大丈夫らしい。
相変わらず雲行きは怪しいらしいが。

アホな妹が「私のおかげd(ry」なんてほざいてはいるが、
実際どうなんだろう?
月日とともに、呪いも晴れていくものなのかな?

322 :291:2008/02/25(月) 22:21:38 ID:FJoxHb7x0
心配下さってる方ありがとう。
ここに書けば何か対策でもあるかなー?という気持ち半分と、
自分もまるきり信じているわけではないのでどうなのかな?という気持ちと半々なんだよね。

臓器移植は確かに憑いていくとまずいかもしれませんね。やめておきます。
臓器の健康にはすっごい自信があるので勿体ない気もするけど。

他の占い師に、顔見るなりに「帰ってくれ、悪いけど見られない」と言われたこともあるので
じわじわ怖くなってきている。
でもあと5年と言われたところで病気でもないし、じゃあ何をするかというと、日常を淡々と
こなしていくしかないんですよね。

実家では、私が交通事故にあったときに、仏壇の観音様がまっぷたつに割れたそうです。(修理済み)
実家については占い師さんの言ってることは全て大当たりです。
なんだかあっちこっちに守って貰ったり連れて行かれそうになったり。
まあ、本当に夢を見ながらそっと死ねればいいかなあと思う反面、絶対五年後に生きてるぞ!
このエセ占い師め!とそこに怒鳴り込むwことも考えています。
マサさんは高額そうだし、系統が違うみたいなのでちょっとw
五年後、生き抜けたらここに宣言しに来るので。ではノシ

323 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 22:48:19 ID:fBt58+LI0
>>291
“いんしつろく(陰隲録)”という古書を読むと良いヒントを
得られるかも知れない。
君があと5年の寿命と高名な占い師やら神主に言われたのなら、
ある意味それが現在の宿命の状況なのかもしれない。
でも、自分の行い次第で、その宿命を変革する事はできると思う。


324 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 22:55:49 ID:317YYxA90
>>322
>五年後、生き抜けたらここに宣言しに来るので。ではノシ
待っています!

325 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 23:29:22 ID:GmwLJBku0
あのさ、四隅って話だけど、途中で一人いなくなっても変わりに実在しない人が入って
続いていって、その存在しない一人が普通に参加している状態になって、周りの人は、
記憶が摩り替るって話だよな?間違いだったらごめんなんだけど、

でさ、思ったんだけど、参加してる人たちは良いけど、参加してないその他多数の人間
の記憶まで摩り替るのか?

326 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 23:35:21 ID:iwHTY65qQ
>>291
五年後、小惑星が地球に衝突して皆、氏んだりして・・・

327 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 00:21:29 ID:DyZpuwE10
>>325
師匠シリーズは基本的に嘘とハッタリで出来ています。
深い突っ込みはしないであげて。

328 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 00:46:57 ID:74OEiOiJ0
師匠シリーズ真に受けてる香具師は傍目に失笑シリーズだなw

329 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 00:50:01 ID:AzDaK4kn0
そうだなぁ、創作の話は元ネタがあっても幾らか弄ってるから、完璧信用はしないほうが吉。

330 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 01:57:53 ID:v2X2KGcQ0
ぶった切って書いてみる。
心霊的な悪影響って体調にも現れると思わんか?
家の近所の国道に、ループ状の立体交差があるんだけど
半年ほど前にそこで死亡事故が起きた。
相当ひどい事故だったようで、かなり飛ばしてたその車は、
そのループを曲がりきれずそのままガードレールにぶつかった。
噂で聞いた話では、かなり遅い時間で、運転してたのは旦那さん、助手席には奥さん。
二人とも死亡したそうだ。
ある飲み会の帰りに、その現場で花束を見つけた。
俺は酔った勢いで調子に乗って現場を写メで撮りまくって帰った。
霊よ、今晩出るなら出てきてみろ、そう思っていた
次の日、高熱が出て会社を2日休むはめになった
風邪ひきそうな気配もなかったし、なんとなく昨夜の写メと関係があるように感じた。
その後、零感な俺が怖い体験をする事もあり、思い当たる事といえばその事ぐらいしかない。
それからは、病気になったり怪我をしたりする事が、すべて霊の仕業のような気がしてならない。
誰かそんな体験した事ある人いませんか?
今は、調子にのった自分の行動に深く反省しています。
どうすれば許されるのでしょうか?

331 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 02:10:31 ID:5eoZqjSy0
>>327
あっいや、別に嘘なら嘘でいいんだが、
それだと少し稚拙な設定だなぁと思ったので・・・

そっか、基本師匠シリーズはネタかww
ごめんごめんもう気にしません。www

332 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 02:11:28 ID:UIMOD6pIO
そんなのお前の後ろにいる霊に聞け。

333 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 02:11:33 ID:l6QFrF5EO
死者を愚弄した罪は死ぬことでしか購えないよ。
事故現場で首を括りなよ。

334 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 02:16:13 ID:RYSgtnJHO
まとめサイトで眠れなくなったのは私だけですか。

335 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 02:19:30 ID:RgcxT5UW0
そうだよね。霊うんぬんよりも
死者を冒涜する気持ちでそんなことすれば失礼だし。


336 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 02:20:06 ID:6OntrWhFO
俺がコンビニでバイトしていた時の事。

接客業が初めてという事と、覚える事の多さにウンザリしていた俺はレジ打ちに必死で、よく大ポカをしていた。

だが、この日は今までで最悪なミスをやらかした。

俺「、…、いらっしゃいませー」
深夜3時を過ぎると仕事は一段落し、掃除と前陳が仕事のメインになる。
かなり楽。客も5時までは滅多に来ない。
そんな時に客がきたから、不意を突かれた、ような感じで「いらっしゃいませ」を言ってしまった。
客は見るからに土方関係。
その客はさっさっと弁当を選んでレジへ持ってきた。
変わり様に若い女性が入ってきた。
すると、レジに一直線、
女「あの人にソースを付けないでくれてありがとう…」
そして泣き崩れた。
俺は意味が分からないでいた。


337 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 02:23:56 ID:JWfbr7Ce0
全裸で土下座・・・といいたいところだけど
花でも添えて手を合わせれば?

338 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 02:25:32 ID:6OntrWhFO
わかりました。」

ササッと会計を終わらせ、温めた弁当を入れる茶色の袋を広げてしばし待機。

「ピーッ、ピーッ」
温めが終わり、レンジを開いた所で俺は凍り付いた。

ソースが破裂してベタベタになっている。
レンジに入れる前に剥がさなければいけないソース類。
油断した…
この時間だと代えの弁当もないますか?」
客「頼む。後、箸つけてくれ」
俺「はい、わかりました。」

ササッと会計を終わらせ、温めた弁当を入れる茶色の袋を広げてしばし待機。

「ピーッ、ピーッ」
温めが終わり、レンジを開いた所で俺は凍り付いた。

ソースが破裂してベタベタになっている。
レンジに入れる前に剥がさなければいけないソース類。
油断した…
この時間だと代えの弁当もない。
俺がオドオドしていると、
土方「俺は箸をつけろ、って言ったんだよ。ソースは別にいいよ。」
笑って許してくれた。



339 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 02:44:40 ID:1KqRgrANO
>>338
日本語でおけ

340 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 02:50:26 ID:XO/7zoodO
あれ? ここってオカ板?
VIPをお気に入り登録して、お気に入りから入ったつもりが、いきなりこのスレに来た。

日本語おかしかったらゴメン。動揺してる!
とりあえずここは2チャンだよな?



341 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 02:57:13 ID:XO/7zood0
お前はどこのゆとりだ

VIPは巣に帰れ とだけ言っておこう

342 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 03:53:24 ID:ldqEDKghO
数分前起きた事を書きます。
さっきまでごく普通に眠っており、夢(何か忘れた)を見ていたのですが、
突然中断されて回りが真っ暗になりました。
黒一色の世界に一人で寝た体勢のままふわふわ浮かんだ感じでした。
ぼんやりと「何だろう」と考えていると、突如下から無数の手がびっしり伸びて来て、
私の背中を強く引っ張り始めました。
何故か体を動かせず、必死にあがいていたのですが、その時気が付きました。
手は体というより、私の中から魂みたいな物を引っ張りだして
下へと引きずり込もうとしている…!そう直感し、ぞっとしました。
動けなかったから見えなかったはずなのに、頭の中にその映像がリアルに浮かんできたのを覚えています。
慌てて暴れても体は動かず、そうこうしている内に力が抜けてきました。
すると、今でも不思議ですがふいに精神的な馬鹿力が沸いて来て、
気がついたら次の瞬間、思いっきり叫んでいました。
「ふざけるなー!さっさと帰れ!」「絶対に死ぬもんか、離せ!」などなど。
最初はびくともしなかったのですが、その内手の力が緩んできて、
それと同時に私の体に力が戻って来たのでジタバタ暴れまくりました。
すると、パッと目が覚めました。そして、現在になります。

長い割につまらない話ですみません;。
私にとってはすごくリアルで洒落にならなかったので携帯で書き込みました。

取りあえず明日朝早いので、またあの夢を見そうで怖いですが寝直します。
くだらないスレ違い長文書いてすみませんでした。

343 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 04:41:52 ID:jwCDTcyiO
>>338
意味が分からん

344 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 05:26:35 ID:AK9kCMfUO
6OntrWhFOは何がしたいの?

345 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 07:39:01 ID:5QAurLZ10
鏡の中の奴にジャンケンで勝ったwwwwww

346 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 07:50:22 ID:jeWMrB94O
>>345
それはすごい

347 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 07:56:02 ID:IC6MdL2PO
もうだめだなここ

348 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 08:18:17 ID:okSd+gqI0
さっき帰ってきた
もう日が明るかったけど人気はなかった
橋の上から下のトンネル近くを眺めてたら
鬼みたいな奴が女を連れ去ってトンネル内に消えたと思ったら本当に消えてた
心理的に長文のほうが信じやすい傾向だがそれだけだったので
とりあえず警察呼んだが

349 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 08:44:25 ID:Pb5FcCZu0
あれは夕暮れ時だったと思う
空が赤く染まって寒くもなく暑くも無い日だった
たしか僕は薄い長袖のシャツを着ていた
だから春か秋だったと思う
お母さんが買ってくれたお気に入りのシャツだったから特別な日
多分その日はきっと楽しい日だった
いつもの学校の通学路の道
ランドセルは背負ってないから遊びに行った帰り道
狐の神様が祭ってある小さな公園の曲がり角
飛び出してきたバイクと僕が衝突して
体は宙に飛ばされたけど痛くはなかった
駄菓子屋のお姉さんは水飴食べるかいって言ったけど
あれはお姉さんがぴちゃぴちゃと舐めまわして僕にくれてたの
妹は砂遊びをしたまま帰ってこないけど
梅酒のビンの横で妹の顔を見た気がした
お父さんもお母さんも僕をいい子だと言ってくれる
小学校の遊具の側でお兄さんが手招きしてた
どうしてみんなグリグリとした角が生えているのだろう
自動販売機でジュースを買うともう1本おまけで2本になった
それを妹にあげたかったけど妹は眠ってる
仕方ないから駄菓子屋のお姉さんにあげた
お姉さんはヘルメットを被ったお父さんの上に座って水飴舐めてたけど
僕のジュースも飲んでくれた
学校にいるお兄さんはお母さんも角を見せ合いっこしてた
鬼ごっこは今日も楽しかった

350 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 09:12:55 ID:PNDbbRUGO
>>326
そん時はあの世で2ちゃんだろう



351 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 09:26:05 ID:Q0hcbLAhO
てすつ

352 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 09:29:26 ID:yEAmn0ni0
四隅は「消えたかもしれない誰かに向けて手を合わせた」で吹いた記憶が。

353 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 09:35:39 ID:Q0hcbLAhO
てすつ

354 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 10:21:28 ID:GXngLmCh0
あんまり怖くないだろうけど、スマソ。

私は20歳近くまで見えないものが見えていたりした。
20過ぎてからは背中が痛くなったり、重くなったりするものの
見えてはいないから嬉しいw

話はたくさんあるけれど、朝ということで朝に見たときのことを一つ。

日曜日の朝、私は友達の家から帰宅していた。
ぽかぽかと晴れた日で、日曜日ということで車や人の通りも多かった。
家の近くにある交差点で信号待ちをしていると、
信号待ちをしている向こう側のタクシーがふと目についた。
タクシーには、家族らしき三人(お父さん・お母さん・5歳位の女の子)
が乗っていて、とても楽しそうに見えた。
微笑ましいな〜^^とか思ってその様子を見ていると、
女の子が私に気が付き、嬉しそうに私に向かって手を振ってきた。

可愛いな〜とか思いながら、私は女の子に手を振り替えした。
と、その時信号が青に変わった。
タクシーは発進し、曲がり角を曲がっていった。
が・・・・。

私は唖然とした・・・。
タクシーは発進したはずなのに、
道路にぽつんと女の子が立っており、笑顔のまま私に手を振り続けているのだ・・・。

女の子はにたぁっと笑うと消えてしまったが、
それからしばらく私は金縛りにあったOTZ

連れてきちゃったのかな?


355 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 10:30:07 ID:5mjiM6NQ0
その少女、策士だな。

356 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 12:38:45 ID:ceKint870
ID:6OntrWhFO
ちゃんと書けよイライラするなぁ

357 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 13:23:08 ID:jTRtSJ7o0
あ〜あ、メンヘラスレになってもーた・・・

358 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 14:01:48 ID:MPirGpq50
ウニってメンヘラ?
常識的な思考ができてないよね。

359 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 16:38:13 ID:cbN17uHl0
>>336.338は話の順番めちゃくちゃだけど、他スレのコピペだよ。
話自体はあそこ迄でお終い。怖い話ではない。

360 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 16:52:04 ID:Q0hcbLAhO
アイカゴさん早く帰って来ないかな…


361 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 17:33:30 ID:YL0Jb3AG0
コレの真偽をオカ板の皆で確かめてくれ。

120 :本当にあった怖い名無し:2007/12/22(土) 15:54:35 ID:nDKRrcvI0
ここの>>10が「日本は火葬だからゾンビはめったに出ない」と言ってるが、
この日本にも1つだけゾンビになる(ところまでは行かないが、死人が動く)
ことがある。
それは通夜の時だ。
通夜では、遺体は身近に置いておく。
それが葬儀屋なら問題ないが、その家によっては自宅の方に置いとく事がある。
一番用心しなきゃいけないのはこの時だ。では何に用心するのか・・・・
それは『ネコ』だ。実際に報告された話を書くと、

ある通夜のこと。
ちょうど居間から死角になる隣の部屋に遺体が置いてあるのだが、
その遺体の上をネコが飛び越えるのを、たまたま線香をあげていた人が見ていた。
だが、その人は特に気にせずに、その後居間に戻りみんなとの話の輪に入っていた。
それからしばらく経ったあと、1人トイレに行こうと隣室を通った人がいた。すると・・

「ちょっと!遺体がなくなってるんだけど!?」

362 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 17:35:56 ID:YL0Jb3AG0
その言葉でみんなが隣の部屋に確認しに行くと、
確かにさっきまで横たわっていた御遺体の姿だけが無くなっていた。
もちろん、全員居間にいたので、遺体を移動した人いないし、ましてやその理由もない。
その後、みんなで遺体を捜索すると、なんと家の庭先に倒れてるが発見された。

この話はほんの一例にすぎず、日本のあちこちで、似たような事件があったと報告されている。
その寄せられた報告で、一番共通している点は、
「ネコを飼っている家で通夜をした」ということ。
そして2番目に共通する部分は
「飼っているネコが遺体の上を飛び越えるのを目撃した」ということ。
実際、科学的には証明されていない(それ以前に証明しようとしていない?)のだが、
これは実際にあった話だということを知っておいて欲しい。

コピー分はここまで。レスが長大だから2回に分けてコピペした。

363 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 17:44:32 ID:okSd+gqI0
http://home.att.ne.jp/red/sronin/_koten/0675nekochikara.htm

つまり共通点を訂正するべしだな

364 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 20:00:17 ID:vEd1xbEU0
KYについて

朝日珊瑚事件を語り継ぐサイト
http://www.23ch.info/jump?url=http://asahilog.hp.infoseek.co.jp/
平成元年の四月二十日に起きた朝日新聞による自作自演事件です。
朝日新聞記者が沖縄にある珊瑚礁にK・Yという落書きを発見、夕刊一面で報じました。
その後の調査の結果、朝日新聞記者が傷をつけて記事として書いた自作自演報道であることが発覚しました。

よく1960年代とかの身元不明者の謎の遺留品を今月になって確認したら、無線機や計算機どころか
モデルチェンジした最新の携帯電話でしたとかいう系統の話があるけど。
朝日サンゴ事件、これは誰かのイニシャルか?
確証が欲しい。このスレはよく、オカルト否定側みたいなツッコミがあるので期待している。
ちなみに、チョウニチ新聞はトカゲの尻尾が必要になったらインテリでもヤクザでも泥を自分から被る。
庇い合いも高度化すると、思わぬ隠蔽工作を可能にするから自作自演説は嘘だと思ってる。

365 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 20:20:13 ID:xdpgVyDS0
平均給料
公務員  900万円 ← 憲法改正法案に、さらに公務員の給料・待遇アップの特権を盛り込んでる
大企業  660万円
中小企業 320万円
フリーター 170万円

平均退職金
公務員  3400万円 ← 増税しないと足りない
大企業  1660万円
中小企業  720万円
フリーター    0円

平均ボーナス
公務員  160万円 ← 公務員のボーナスのために働いてください
大企業  150万円
中小企業  43万円
フリーター   0円

平均年金
公務員   毎月32万円 ← 公務員年金と国民年金は別物です。他人のことは知りません。
厚生年金  毎月12万円
国民年金  毎月6万円
フリーター   なし

366 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 20:52:37 ID:Q0hcbLAhO
アワビってまんこに似てるよね

367 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 21:21:07 ID:1s4H+DCR0
>>366

そのとおり

368 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 21:48:53 ID:bn34xaduO
携帯からすみません。
先週会った怖い話しを書き込みします。
先週の金曜、久しぶりに飲み歩いて、記憶無くなるまで飲んで一人暮らしの部屋に帰って来ました。
万年床に入って泥のように寝てしまいました。
何故か寝心地が悪く、寝苦しく、酔いから来る気持ち悪さかと思い、仕方なく布団からでた…
一人暮らしで、決った相手もいない俺の布団から、微妙な金髪が覗いていた。
「やった!俺もお持ち帰りかハァート」なんて思い、掛け布団をパッと跳ね飛ばした。
そこには、長い金髪と、多分年を取って居る感じだが、以外に綺麗な背中…
その時、寝返りをうった!!“ヤツ”が
カーリーが眼鏡を外して、全裸で…… 
「まさか!!ヤッチャッタ俺…」と自分をみたら、パンツが無い!!俺も全裸だった…
しかも知りの菊門が痛い!!血が、血が出てる\(^O^)/
カーリーは、寒くて目がさめたみたいだ……(おはよう。昨日はすごかったねハァート)と、満面の笑みを見た瞬間…
目がさめた…そう夢だったのだ。
「本当に良かった、本当に…」しかし、いつも元気がない、我が愚息が、はち切れそうなぐらい、テッカテッカだった…
正直自分の性癖に自身が持てなくなった、今日この頃ですm(__)m

369 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 21:52:35 ID:au0mZDOM0
最後まで読んで損した

370 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 22:08:27 ID:74OEiOiJ0
>>364 KYについて 朝日サンゴ事件、これは誰かのイニシャルか?

18年も前のGPSが民間市場にない時代の海洋は広い!!
特定の珊瑚に特定の文字を刻んで後日に発見し得る確立はほぼ0%に近い数値になる。
例えば、隅田川の河川敷に赤いゴルフボールを埋めてきたと聞いて即掘り出せると思うか?
よって自作自演しか考えられん。写真を公表した後では言い逃れを図るほどに辛くなる。
K・Yがイニシャルか暗号かはそれを刻んだ本人しか分かりえないこと。
{空気読めん]の略語との関係性を論じる意味もない。
チョウニチ新聞に高度な隠蔽工作を期待するのは阿呆

昔のの身元不明者の遺留品に最新機器というのは都市伝説だろ
ソースも示せんことに何を言えというのか。これが分からない

371 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 22:09:42 ID:SSqpdyco0
>>365
年金はフリーターでも保険料払ってりゃもらえるだろ・・しかし公務員・・・

372 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 23:21:50 ID:B96wNZjT0
祟られ屋シリーズってゴミチョンの捏造だろ
なんであんな特に怖くも無いインチキ話まとめに載せてんだよグズども
ほんとにゴキブリ以下の知能しかない脳味噌腐って蛆湧いてる社会のゴミどもだな

373 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 23:25:06 ID:C2Rxhcgt0
今日散髪してきたぜ
どうよ
http://imepita.jp/20080226/764920

374 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 23:38:12 ID:wySAvD+YO
結構タイプ。
でもカット下手だな。

375 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 23:43:15 ID:XO/7zood0
全然セックスできる

でもこのスレに載せるって事はコイツは幽霊か男ってオチか?

376 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 23:43:49 ID:RJSCIVBO0
確か男のはず

377 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 23:45:32 ID:PlyqVqipO
>>373かかかかわいいいわわわわかいわいいいいわわわ

(´・ω・`)ほれたぜ

378 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 23:47:43 ID:+tloJuI0O
>>373
左肩の所に人の顔が…。

379 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 00:09:05 ID:Zgtns8KIO
高級なドールかと思いました

380 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 00:18:28 ID:dMAx8wRw0
>>373
これは何年も前からあちこちで晒されてる加工写真

381 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 01:19:47 ID:soa9I86Q0
>>380
どこを加工してある写真なの?

382 :本当にあった怖い名無し :2008/02/27(水) 01:29:37 ID:ru6MAvHR0
>>326
http://jp.youtube.com/watch?v=s-ytuvG5G7M&NR=1
WWW


383 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 02:58:59 ID:DIi33q5eO
>>373←どう考えても顔の大きさに対して首が細過ぎる。明らかに加工。

384 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 05:00:48 ID:jrmBnrZj0
初投稿です。
文章下手かもしれないけど、読んでください。
俺は人形がとても人形が怖くてとても嫌いです。あの夢を見てますます嫌い
になりました。その夢はどうやら俺は寮に住んでるみたいで、和室にいました。
その夜、部屋にずっといると。押入れが開き、何かが落ちてきました。
何だろうと思い、見てみるとなんと黒人の人形でした。人形はカクカク動き
ながら俺の方に向かってきました。とっさに飛び出し、助けを求めたあたりで、
目が覚めました。今でもあの人形を思い出すと怖いです。

385 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 05:28:02 ID:8jTyi0KZO
俺は人形がとても人形が怖くてとても嫌いです。

386 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 05:39:39 ID:YR1IEop/O
いやいや釣られんなって

387 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 07:26:00 ID:t64MCPopO
超短期型デジャヴ

388 :森の奥(1/2):2008/02/27(水) 10:45:20 ID:cGVjb6hX0
ちょっと自分的に洒落にならんかった話。

俺が小学生位の時かなぁ。
俺さ、片親で母親が出稼ぎに出ちゃってたもんだから、中学生位の間までずっとじいさんばあさんの家で育てられてたのよ。

じいさんばあさんの家はホントにドが付く位の田舎にあってさ。
だから自然だけは沢山在って、俺はよく森の中で虫取りなんかして遊んでた。(一人で)

その日も確か、昼飯を食った後、蝉を取りに出かけたんだよ。

今考えると、なんだか森に入った時にいつもと空気が違うような気がしたんだよな…。
でも、ほぼ毎日行ってた様な森だから、勘だけ頼りに奥まで分け入ってた。

どんだけ進んだろうな。 多分家出てから一時間も足ってなかったと思うんだけど。

突然、目の前に紺碧の湖が出てきたんだ。

「あれ?こんな所が在ったのか…」
とか思いながら湖を眺めてると、ちょうど正面の竹林になってる辺りで「ガサガサ…ガサガサ…」って聞こえる。

389 :森の奥(1/2):2008/02/27(水) 10:46:20 ID:cGVjb6hX0
何か動物かな?って思ってたら、白い蛇が出てきた。
それも尋常な大きさじゃない。 多分目測でも5〜6mは超えてたと思う。

その大蛇が「すー…」っと湖の上を這って近付いて来る。
そして俺の目の前、湖の上でとぐろを巻いてじーっと俺の目を見つめてくる。

怖い。 金縛りにあったみたいに目が逸らせない。
煩い位喚いてた蝉の声も聴こえなくなってる。

どれ位そうしてただろう? 最初は喰われるんじゃないかって怖くてしょうがなかったんだけど。
白い蛇の目を見ていると段々なんだか淋しい様な、郷愁に近い様な感情が湧いて来て。

そう思ってたら突然、その白い蛇は来た時と同じ様に、湖の上を這って、竹林の方へ行ってしまった。

多分、時間にして一時間も無かったと思うんだけど、気が付いたらもう空が紅く染まってた。
おかしい事に気づくと段々怖くなってきてさ。

わーわー喚きながら森を走り抜けて家に帰った。

子供だったから、ちょっと大き目の蛇が過剰に大きく見えてたのかも知れんけどw
でも、普段は蛇の首根っこ掴んで振り回してた様なガキが大きめな蛇を見たくらいで怖がるかな…?

多分それからだったと思う。
零感だった俺が色んな物を見る様になったのは。

あぁ、それから後日、湖の在った辺りに行ってみたんだけど、湖なんて無くてボロッちぃ祠?みたいなんが在った。

まぁ、俺にはとんでもなく怖かったんだよ。
長文&乱文スマソと読んでくれた人は感謝w

390 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 10:47:30 ID:cGVjb6hX0
>>389
タイトル(2/2)だった…スマソorz

391 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 10:49:00 ID:aUn0q0260
マサさんシリーズ、私は好きだ。こわけりゃいいんじゃん。
なんで叩くの?叩く奴、マサさんシリーズより上手い話考えてのせてみろ!!!

392 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 11:12:22 ID:d7HGFbEY0
>>388
水神さんか何かだったのかねえ。
不思議体験乙

393 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 11:14:50 ID:d7HGFbEY0
ちなみに全然関係ないけど
昨日の夜、熊に襲われる夢見たw
マニュアル通り、熊の目見て話しかけながら後ずさりしたら
熊が目をそらしたので、「助かる…」と思ったら
いきなり熊が追っかけてきてパニック→起きる

結構洒落にならない怖さだったなw

394 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 11:22:01 ID:k54tAY9C0
俺は土石流に巻き込まれて生き埋めになる夢見たことがある

395 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 12:01:08 ID:wkowcPCsO
うんこブリブリ

396 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 12:31:32 ID:wkowcPCsO
ブリブリうんこ

397 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 13:30:58 ID:oJcCEyFWO
頭を使う怖い話ない?
ちょっと考えないとどこが怖いのかわかんないような。

398 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 13:43:16 ID:BGB7WGSA0
まとめサイト読んでたんだけど
師匠 坂さん 酷似ってんだよね
シリーズ作品投下集団みてぇのが居るのか?
それとも自然模倣なんかな? 

399 :1/2:2008/02/27(水) 13:44:07 ID:lZGYBaHO0
>>397
期待に応えられそうもないけど。

言霊を信じるきっかけになった出来事。
信じるっつっても、可能性ぐらいのもんだけど。

友達数人と道を歩いてだべってるとき、
話の内容は覚えてないけど俺がみんなを笑わせようとした。
そしたらそのなかの1人の女が
「なに言ってんの!」とか喚きながら肩をおもいっきり叩いてきた。

それで俺は車道に倒れたんだ。
見ると車が来てた。死ぬかも、と軽く諦めた。運よく車は目の前で急停止した。
「なにしてんだ、馬鹿野郎!!!」と運転手は怒鳴って、俺らを睨んで舌打ちして走ってった。

俺は動転しながらも女に向かって
「殺す気か!ふざけんな、てめえが死ね!轢かれて死ね!!」と叫んだ。
女は泣き出し、みんなが俺をなだめてその日は帰った。

数日が経って、その女が本当に車に轢かれた。

400 :2/2:2008/02/27(水) 13:44:37 ID:lZGYBaHO0
死にはしなかったけど、右足を複雑骨折をした。
車に踏まれて潰された、に近い。

俺が見舞いに行くと、女の様子がおかしい。
あからさまに敵意をむき出しに睨んでくる。
俺がなにか声をかけようとしても、
わけのわからんうめき声を出して、はばまれてしまう。

後日、友達に聞いたところ、
女は俺が言った「轢かれて死ね」という言葉のせいで
事故にあったと信じ切っているらしい。

それ以来、女は明るかった性格が変わってしまい、
怪しい趣味に走るようになった。丑の刻参りとか黒魔術系とか。

かわいそうだと哀れみながらも、自業自得だと俺は考えてた。
「まさか俺のせいじゃないよな」と思ってた。
けど最近、女がマジで俺を殺そうとしてると聞いた。

それからここんとこ、なんか具合が悪いんだ。
頭痛とか吐き気とか。友達にも顔色が悪いと言われた。

なんか対策とかないかな?

401 ::2008/02/27(水) 14:05:20 ID:HzkDowdBO
人には器がある
器は人により大きさが違い限界が有り、超えると人は人で居られない。
善の器 人に与える喜び。いい人って早くに亡くなってしまうよな。
才能の器 有能なアーティストが壁を感じたり早死にしてしまったり。
悪の器 人に与えた痛み苦しみ。

五年前、悪の器がいっぱいだと言ってたダチ。
ヤクザのくせに、もう人に苦しみ与えるのがいやだと言ってた。
その後なんとか足洗ったが、手遅れだったらしい。
死んじまったよ 40前だってのに
俺は本当に器みたいな物が有ると信じている

402 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 14:07:09 ID:soxsm305O
>>400
女に叩かれて車道まで飛ばされたの?嘘臭いな…

女の行動を証拠として押さえれば
精神的苦痛か何かで訴えられるってどこかのスレで読んだような

403 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 14:08:55 ID:G469Yl6aO
とりあえずスレの趣旨とは違う書き込みをする奴は死ねばいいと思うよ
そういう奴が死んでも俺の実生活には害はなさそうだし
てか頼む!マジで死んでくれ!

404 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 14:10:02 ID:lZGYBaHO0
>>402
肩を押されて回るように、って感じかな。
それで倒れる自分を想像して、たしかに無様だとは思うけど。

訴えるのも手かもしれないけど、
なんつうか言霊みたいな離れてても効く力を信じ始めてる分、
ちゃんと対処しないと、もっと体壊しそうな気がするんだよ。

405 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 14:18:00 ID:soxsm305O
>>404
押されたのね。納得。
女は武道でもやってたのかねw

相手に呪われてると意識して自分の気持ちがうつむきだすと、
本当に体調が悪くなる。
そんな呪いをはねのけるように前向きに生きれば、
呪いは相手に返っていく。

と言われてるよ

406 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 14:21:32 ID:1hB4XdCV0
各板のゾンビスレをたくさん読んだが、猫とゾンビ化の関連性なんか何一つ匂わなかった。
もっとも、ゾンビスレはどこもかしこも戦闘とかゾンビをモンスター扱いしかしてなかったから、
寛政年間とか調べもされなかったんだろうな。
トリビアでも、さすがにこれは実験できないだろうな。
もう終わったし、2時間スペシャルとかでもやったらトバッチリでいいとも!や奇妙まで終了しそう。
なんとか、猫とゾンビ化の関係を実験できないものだろうか。
エジプトでも、猫は不滅の象徴。青銅製の像とかあるぐらいだし、あのスフィンクスも猫型だ。

407 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 14:24:40 ID:lZGYBaHO0
>>405
気の持ちよう、って感じなのかな。

正直、その女の足も完治はできないらしくて
引け目みたいなのは感じてしまってるから
すぐには無理だろうけど頑張ってみる。
あんがと。

408 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 14:29:29 ID:soxsm305O
>>407
ガンバって

オカルト的にも負の感情には呪や霊がやってくるし
現実的にも前向きが一番だしね

深刻度合いは違うけど、まとめサイトの
後悔
だったかな?そんな題の話が似ているかも

409 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 14:31:43 ID:cnT98/0mO
あなたが轢かれそうになったのは確実その女の所為だが、その女が轢かれたのはあなたの所為では無い。

気にするな。

410 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 14:31:44 ID:soxsm305O
後悔の念
だった

411 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 14:44:55 ID:7uODbt8i0
>>399
丑の刻参りの効果についてテレビで解説してたけど
「標的に呪いの行為をする」だけじゃ意味は無くて
「標的が、自分が呪われていることを自覚する」ことで
自滅するってが流れだってよ
>けど最近、女がマジで俺を殺そうとしてると聞いた。
この噂を聞かせたやつが体調不良の原因だw

一度気になったものは仕方ない
どっかの神社にでもいって呪い返しか守護強化の祈祷でもしてもらって
相手の噂を流してきたやつとも縁切れば桶

412 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 14:55:58 ID:lZGYBaHO0
>>409
ありがとう。本当にありがとう。

>>410
thx。読んでみた。
なんとなく・・・当人の考えてることがわかるような気がした。

>>411
たしかに俺に教えてくれた男は
女と仲がよかった(あくまで俺から見て、だけど)

丑の刻参りに関しては、髪の毛が必要みたいなことも聞いたことがある。
399で書いた友達ってのも、いつもつるんでる仲間だから
そいつらでまとまって誰かの家に行くこともよくあった。
だから呪いとか、かけようと思えば簡単だったと思う。

でも、なんつうかな。
噂教えてくれたヤツも女も、それなりに長い付き合いだから、
縁切るとかって物凄く虚しいや。

413 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 15:22:31 ID:GAhZOYTu0
トン切りスマソ

>>398 似てるっていえば似てるけど、自分はそんなに気にならないけど?
多分だけど、創作における霊感持ち年上(あるいは説明)キャラは似通ってるんじゃないか?

414 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 15:28:44 ID:7uODbt8i0
>>412
長い付き合いだとたしかに難しい面もあるけど
女が足が元に戻らないってのが確定なら
何も無かった頃のつきあいにはもう戻れないよ

女が自分の事故の原因が412だというなら
412をつきとばした行為がそのものも発端だから
まさに自業自得というだけのこと・・・
つきとばされて足どころか死んでた可能性も高い
かといって女の気が晴れることは一生無いだろうから
縁を切るっつか、果てしなく距離を置くしかないだろうね
それが双方のためでもあると思う

環境が変わればつきあう人間もかわる
長い人生ではそれは自然なことなんだよ

415 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 16:46:17 ID:ijHmo0Zf0
偶然と思う前に言霊wとか言い出す時点でおhル。

416 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 17:25:51 ID:/JyrY2ea0
知り合いであるOさんの話をまとめてみた。
ある夏。Oさんが、夕方、仕事から帰ってくると、Oさんのアパートの前の道に女がいた。何だか外見がぼさぼさしている。
顔が分かるか分からないかくらいの距離まで近付くと、こちらに背を向け、そそくさと去っていった。金属のようなものを持っていたのがちらりと見えたという。
それから数日ごとに、その女を見るようになった。見るのは必ず夕方頃。必ず金属のようなものを持っている。そして必ず去っていく。顔はよくわからない。
もしかして俺が着けられてるのか? とも思うようになったという。

日曜の夕方、Oさんは家にいて、暑いので窓を開けていた。窓からはアパートの前の道が見える。
もしかしたらあいつが来るかもなあ、と外を見ていた。したら来た。服装は違っても、もうOさんは雰囲気でわかるようになっていたらしい。
身をこごめ、観察することにした。顔を見ると、何だか不細工な女。顔がむくれていた。やはり金属を持って、何かくりくりしていたという。
ややあって他の人が道を通りがかり、女はすぐに去った。去るのは俺だからじゃないんだなと思って安心したという。


Oさんはだんだん仕事が忙しくなって帰りが夜遅くにまでなり、会社に泊まる事も増え、その女の姿をみることはなくなった。
だがある日、夜帰ると、アパートに設置してある掲示板に「不審者注意」と手書きの張り紙が張られていた。

そこには、
「先日このアパートの郵便受けに血のついたコンパスが投入される事件が発生しました。」とあった。
「事件以前から不審な人物が目撃されていました。外見は」一致している。「およその出没時間は」一致している。
間違いなくあの女。逃げるように去っていった女。
あの金属はコンパスであり、くりくり・・・としていたのは手をくりくりしていたんだと。そしてそれを。
後日、そのアパートから、引っ越し業者が荷物を運び出していたという。

Oさんはその後もしばらくそのアパートに住んでいたそうだが、それ以降その女は見なかったという。

417 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 17:54:26 ID:viXlpiJV0
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
宣戦】義実家にしたスカとろするDQ返し69【布告】 [団地]
怖い話@性活板Part9 [性活全般]


これが犯板クオリティ

418 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 18:54:23 ID:0oVJ1Cz00
>>399

>>409が正しい。
でも気になるなら簡単な呪い返しを教えるよ。うちの祖父実家の地方に伝わる
悪霊避けのおまじない。

■ザルみたいなものを用意して(100均のでOK、大きさは関係なし)
■四角い小さい紙に「鬼」と書く
■ザルにその「鬼」を貼り付けて、玄関の外にぶら下げる
(奇妙なので人目に付きにくいところがよろし)

これで呪いとか悪霊とかは入ってこれないとお祖父様が言ってたので、
気になるようでしたらどうぞ。生き霊も跳ね返せるらしい。
尚、筆ペンでもいいので「鬼」は毛筆がいいらしいです。
あくまでおまじないですが、お祖父様は「これは悪い神も返せるから強力」と
申しております。
ガンガレ。逆恨みに負けるな。

419 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 19:08:53 ID:G469Yl6aO
ここはいつから馴れ合い相談スレになったの?
てかここはいつから馴れ合い相談スレになったの?

420 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 19:19:26 ID:QJIip0qD0
大事な事なので2回言いました

421 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 19:25:37 ID:wkowcPCsO
なれあいでも
いいじゃないか
にんげんだもの
みつを


422 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 19:55:00 ID:qXpOUz5O0
>>291
死に関する告知って占いのタブーじゃなかったっけ?
神主も占い師も、無責任だなぁ・・・・。うさんくさい。

423 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 20:18:57 ID:dMAx8wRw0
私は独身の頃占い師に、「結婚しても離婚する事になるわね」
と言われたので未だに独身です。もうすぐ40です。

424 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 20:50:17 ID:/PvycAM6Q
↑責任転嫁

425 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 21:02:46 ID:cfBL2e1S0
>>389
山怖スレに投下して欲しかったな。
面白かった。

426 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 21:16:28 ID:8RhhnGLq0
>>418 「これは悪い神も返せるから強力」
>>290も助かる!?

あとなんとなくだが
幽霊だろうが妖怪だろうが日本刀ならたおせる気がする

427 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 21:22:43 ID:viXlpiJV0
テレビやアニメの見すぎじゃないの?

428 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 21:26:00 ID:8RhhnGLq0
いや鬼や妖怪を斬ったって伝承
結構あるじゃん

429 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 21:43:27 ID:cGVjb6hX0
>>392 サンクスw 今年の正月に田舎に帰ったんで行ってみたんだがやっぱり祠しかなかった。

>>425 山怖スレか、その発想は無かった。 いや、俺はホントに怖かったんだってw

430 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 21:49:12 ID:lE4/qeBq0
>>291
個人的には中国に住んでいた頃の話が気になるな。
中国の悪神とかに関係あるのか?

431 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 21:57:37 ID:viXlpiJV0
>>428
幽霊は切ってないじゃん

432 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 22:01:08 ID:GAhZOYTu0
まあまあ、否定し続けるなんて印象悪いぞ

433 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 22:04:03 ID:viXlpiJV0
そんな事よりさま〜ずの三村が幽霊犯したって話知ってる?

434 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 22:13:45 ID:nsxwGjZZ0
中央民放の局内に入り込んで、出てこないホームレスが多いそうだ。

435 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 22:25:58 ID:g1ZOifnFO
>>399
なんか元から頭がおかしいんじゃないのか、その女は

436 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 23:03:43 ID:4op/Y89dO
オカルトじゃないかも。
霊とかじゃないし。でも、腰抜かした話。

マンションに住んでんだけど、隣の娘さんが知的障害ある人でさ。雨の日の夜にジョーロで花壇の花に水やったりしてて、

眼があったら

『ひーひ』ってわらうんだよ。

その娘がある日飛び降り自殺して、停めてある俺のバイクに堕ちててさ。

バイクの上に躯が変に曲がってて、なぜか笑顔のまんま死んでた。

『ひーひ』の顔で。

一生忘れられない。

437 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 23:09:39 ID:Cr3O5tAbO
↑そのバイブはどうしたの?売りさばいたの?

438 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 00:07:13 ID:6wPFJPNO0
師匠シリーズを読んで笑い話とか馬鹿な話と思わないひとは、陳腐稚拙なオカルトネタに引っかかるような気がする。

439 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 00:23:54 ID:4gWfgLjh0
>>436
つーかマルチやめれ

440 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 01:12:17 ID:+HbXL5yj0
>>437
その前にバイブとか言う馬鹿
お前エロだけで生きてんの? 死ねばいいや


441 :1/3:2008/02/28(木) 01:19:49 ID:RmZKo5ni0
以前、オカ板で私(と母の体験談)のスレを作って頂いた者です。
今日、電話で母と世間話をしていた時に思い出した話をします。

私には小学校の頃からの親友が居ます。
お互い4人兄弟。
お互い末っ子。
お互い母子家庭。(当時)
同じクラスで同じ団地(後から私の家族が引っ越して来ました)で
成人してもお互い結婚して子供が出来ても
仲良くしてました。

私のすぐ上の兄とは7歳離れていまして、親友の一番上のお姉さんと兄が同い年。
なので母は親友兄弟を自分の子のように可愛がってました。

その親友の長兄(Kさん)が、母に家を出たい、自分の母親の束縛から離れたい。と
相談してきて、母は
「資格も学歴もないんじゃ、どこも務まらない。それだったら自衛隊に行って
体を鍛えて(Kさんは甘やかされて育てられたので体が物凄く弱い)資格とっておいで」
とKさんを励まし、自衛隊に行きました。
おばさん(親友たちのお母さん、Kさんを甘やかしまくった人)からは何か文句言われたらしいけど
母はKさんの再起を信じなさい。とだけ言ってました。

続きます。

442 :1/3:2008/02/28(木) 01:21:45 ID:RmZKo5ni0
続きです。

前置きが長くなってすみません。
自衛隊を任期終了まで終えたKさんは自宅に帰った途端、
おばさんがかなり束縛、過保護、過干渉をしまくり。
母とも取り次がず、Kさんはおばさんの恋人の仕事(テキヤらしい)の手伝いをやらせて
監視体制を強いてました。
次第におかしくなるKさん…。
メンヘラになり、私の母に会いに来た時
(この時の私の実家は団地ではなく、山の中の一軒屋でした)
…は別人のようになっていましたが
母には
「おばさんに会えて久しぶりに笑えたよ。今度、女の子連れて来ていいかな?」
と幸せそうに言ってたそうです。
母が「恋人なの?いいわよ、連れてらっしゃい。」と言ったら
顔を真っ赤にして
「そんなんじゃないけど…同じ病院で出会った子なんだけど、とても良い子なんだよ。」
とはにかんでたそうです。

しかし、それから全然連絡もなく母も私も
「いつ来るかねー?」
何て言ってたある日曜日のお昼。
母が
「今、誰か庭にいた!」と私の部屋(1F)に来ました。
え?と私の部屋から庭を見たとき、黒いヘルメットで黒い革ジャンを来た人が
歩き去って…消えました。
何だったんだろう…と母と話し合った次の日
母が仕事中の私の携帯に電話してきました。
「Kが自殺したって…一昨日の夕方だって…」

続きます。

443 :3/3:2008/02/28(木) 01:23:13 ID:RmZKo5ni0
最後です

団地の自室で、首を吊った状態でおばさんに発見された時にはまだ息があったそうなのに
おばさんはただどうしていいか解らずに放置して
恋人に電話して恋人の指示で警察に電話した、という話でした。
自殺の原因は、おばさんの過保護・過干渉で、恋人になりかけていた女の子との
友達からの交際を物凄く反対されたのを苦に、だそうです。
黒いヘルメットと黒い革ジャンは、Kさんの部屋にあったと親友から聞きました。
「死んだ翌日になって、お別れの挨拶に来るぐらいだったら、
どうしてウチに逃げてこなかったのかしら…悔しい…!」
と母は泣いてました。
おばさんは団地を追われ、親友が結婚して構えた家に引き取られましたが
親友は「母さんがお兄ちゃんを殺した。」
と今でも恨んでます。

母は「Kの姿はここ(現世)にはないから、無事に旅立ったみたい。」
と言ってました。

あまり怖くなくてすみません。
終わります。

444 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 01:31:08 ID:8tq463q80
>>443
ちょっと涙出て来た
俺も他人事ではないので・・

445 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 03:14:22 ID:xp3mTrizO
山系の怖い話が一番好きだな。はいれたはいれた、なんて今見返しても鳥肌もんだよ。

446 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 03:22:42 ID:vYsK6VizP
>>445
kwsk

447 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 09:26:35 ID:DWZJn4nI0
>>239とか>>299は別館でじっくり語れば面白そうなネタではあるが・・・

448 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 10:02:55 ID:ToR6FjoU0
初めて「かしまさん」読んだ時がすごく怖かった
ていうか自己責任系全部

449 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 11:17:55 ID:5JHTLEiMO
よーしおじさんが作ったとっておきの怖い話投下しちゃおうかなー

450 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 11:38:38 ID:5Y0soqLQO
自己責任系は全部怖くて読めないチキンな私
゜。(ノд`)゜。

451 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 11:56:38 ID:qxP4hKrw0
>>446
http://nobita.blog.shinobi.jp/Entry/499/

452 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 12:32:06 ID:4HvwRclj0
つっこむ所が多すぎるアレじゃないか。
パーツだけ見れば怖い話でも全体を見ると・・・・・

453 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 12:48:42 ID:RmZKo5ni0
>451
それ、舞台が山形らしいね。
でも母(山形出身)に訊いたら「そんなの知らない」って。
母は一応、母の祖母から拝み屋みたいなのの手伝いをしてたり
母の祖父筋が神主と巫女ってことで、それなりに知ってはいますが
ヤマノケやそれらしきモノは聞いたことがないそうです。

さて…正体はなんなのでしょうね?

454 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 12:52:08 ID:LDH4zboZO
そんなに怖くないですが…
中学の時地元で有名な旧Iトンネルに友達数人で行った。
そこは山の近くにあるが、トンネルのすぐ隣にゎ民家もありパッと見怖い感じがなかった。
トンネルに着いて周りを見渡すとちょうど入り口からトンネルまでの道の真ん中辺りに鳥居があり、その鳥居ゎ昔の駅のホームの上階段がありその先に鳥居があった。

455 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 13:09:04 ID:LDH4zboZO
友達が『鳥居に行こうや』って言ったけど、ビビりな俺は『それは止めとこ』って一応友達を止めた。
友達がトンネルに向かって歩いて行ったのでビビりながら何歩か後ろを歩いてた。
ちょうどあの鳥居のあたりを通りかかった時急に空気が変わった。行った日ゎ夏まっただ中なのに今までに感じた事のないほどの寒気に襲わた。
『これはヤバい』
そうガキながら感じた俺は皆に『帰らへん?』
って言ってみたが、『ここまで来てんやから行こうや』って言われ震えながら着いて行った
トンネルの前に着くと、トンネルには入られないように完全に施錠されており、ただ中を見ることしかできなかった。
しかしその真っ暗なトンネルの内部に引き込まれる感じがした。
さっきの寒気もだんだんと増しはじめ本当に帰らなあかんと思った俺は皆が写真を撮りたいって言ったので撮ってそっこうで帰った。あの鳥居を越えると寒気は収まり怖さもなくなりました……
アノ寒気と怖さは今も忘れられません

456 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 13:13:28 ID:wb7rYLuy0
怖い話語る前に『ゎ』はやめましょうね

457 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 13:58:11 ID:NwcqWc8f0
勝手にぞわっときて勝手に怖がってまさにオナニー。

458 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 14:07:14 ID:ToR6FjoU0
いつも思うんだけどさ
リアルに表現したい気持ちは分かるけど方言を使うのはやめてほしい
ハッキリ言って恐怖が薄れるだけ
特に関西人は方言を使うのが多い気がする

459 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 14:26:22 ID:C9S692BVO
「≠∋ゥゎゥチらが体験ιナニコヮィ話をιます♪」って出だしだと怖くないよね。

つまりこんな文なら自己責任系も楽しく読めるってことだ

460 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 14:43:12 ID:/5/D+db2O
怖い以前に、読みづらいわ。


461 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 16:11:35 ID:UZcJUIVy0
323 :大人になった名無しさん:2008/02/22(金) 17:33:01
いじめられっ子をかくれんぼに誘って、もちろん鬼のところに合流して静かに帰宅。
夜半に、いじめられっ子が行方不明だと電話の連絡網が回る。
次の日、放課後残るように言われる。校長室でいきなりの三者面談。見知らぬオッサンも同伴。
当時はどこかの先生だと思ってたが、この歳になって思い返せばどう考えても刑事です。
いじめられっ子は、席を空席にする期間を経て転校。
しかも、席替えのときに机が1セット余るような移動をし終えて始めて、先生にあいつどうなったのと聞く始末。
先生は、「あいつ転校した」みたいなことを言った。


324 :大人になった名無しさん:2008/02/22(金) 17:38:25
元はいじめられっ子の席だったところに移動した女子は、その席につくのを嫌がったが凄い顔をするだけで声も挙げなかった。
授業中にそいつが泣き出して、周りの女子からも請願が出て「机とイスのみ、空いた1セットとの交換を許す」という結果になった。
これは最近、山形県の某いじめ事件のスレで中学生が冤罪になっていて事件解決が遅れたみたいな話を読んで思い出した事だ。
いじめられっ子のその後を、あのときの教師の言葉以外では聞いた覚えが無い。99%、転校じゃない。
だって、身柄が無かったら家の人が住民票を移そうが何をしようが転校なんかできるはずないだろう。
小学5年生の頃の名簿もどこにやったか定かでないし、母校でも漏らすわけないし確認のすべが無いのだが。
変態や裏社会に属する人間の仕業か、はたまたオカルト系の現象なのか。いずれにしても、ヒヤッとするエピソードだ。

462 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 16:38:22 ID:ODkNZhge0
1991年頃の『小学五年生』にオカルト特集が載ったことがあった。
怖い話が四つ載ってたんだけど、実は全てダジャレ話。
内容を箇条書きにすると、

・大便をした後死んでしまった男は何者?→弁護士(便後死)
・「待つ」「叶う」「そう」という呪文の真相は?→真っ赤な嘘
・連続放火事件の犯人は?→家事(火事)手伝い
・孫を食った老人→卵を食った老人

何つーか、いくら読者が小学生とは言え「弁護士」はひどすぎ
るんじゃないかと。

ただこの特集、話自体は上の通りなんだけど、挿絵が異常にキモイ!
二番目の話は、宗(そう)くんという男の子が戦争中に親に見捨て
られて焼け死んだ、この話を読んだ人の所に彼が行きます、
回避したければ呪文を唱えてください・・・という内容なのだけれも、
その挿絵は左足が潰れて全身血だらけの宗くんが必死に親に
すがりつこうとしている、というもの。当時の自分は話が嘘だと
分かっていてもその絵が怖かった。以前「読むと出る話」という
スレに書いたので知っている人も多いかもね。

小学館の学習雑誌は、今も嘘八百のオカルト記事を掲載して
読者をびびらせているんだろうか。



463 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 17:11:17 ID:BW8BK5JU0
懐かしいな、茹でた孫を食う老人。
悪趣味なダシャレだわ。

464 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 17:58:24 ID:KAo183Ws0
jyf

465 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 18:04:08 ID:KAo183Ws0
嘘八百のオカルトと聞いて師匠シリーズを思い出した。
児童雑誌なら子供騙しも通るからいいのだろうが。

466 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 18:23:58 ID:PZ8Ydc9NQ
失笑シリーズ・・・

467 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 18:24:15 ID:EcADSJNB0
怖い話は怖いなあ

468 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 18:25:03 ID:vxwaF0eXO
婆ちゃん家に泊まりに行った小学校6年の夏休み。
婆ちゃんと二人きりで寝ていた。
すると深夜、台所から物音が。 物音はずっと続く。おれはガクブル状態に。

婆ちゃんは物音に気付かずに寝ている。物音が止んだのもつかの間。

隣の部屋の引き戸が空いており、手が見えている。
おれは恐怖で気を失ってしまった。

翌朝、「婆ちゃん、昨日泥棒きてたよ!!」
おれは事情を説明した。
すると婆ちゃん、「毎晩ねずみが台所走り回ってんだ。東京じゃみねか?」
とおれに教えてくれた。

469 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 19:03:03 ID:6iuC523vO
>>450
読んだ人の所に〜系は読んでも来なかったのに
万が一って事を考えて読まないようにしちゃうな。

纏めサイト読む時は必ず冒頭、最後を確認してから読む事にしてるよ。

470 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 19:24:20 ID:5JHTLEiMO
どんだけびびりやねん
小学生か

471 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 19:39:09 ID:k2CcBmnVO
>>469
だせぇw
そんだけチキンだと怖い話を読むなとかじゃなくて
もう死んだほうがいいとか言いたくなる

472 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 19:53:34 ID:Qyq9hHTcO
怖がりに死ねとか死んだらいいとか言うな! ひょっとしたら本当に死ぬかもって怖くなるだろ!

473 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 20:03:59 ID:vYsK6VizP
>>451
ありがとう

474 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 20:05:10 ID:b4AjZqAR0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1886889

475 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 20:32:02 ID:yyQc7qOjO
ねずみが戸を開けんの?

476 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 21:56:28 ID:f8GGUAl/0
4年ぐらい前の実話。

当時仲のよかった高校の同級生Tとよく遊んでいた。
その日はTの中学の同級生のAも一緒だった。
ちなみにAとは一、二度面識あるぐらい。

三人で夜遊んでて勢いで超有名スポットI鳴峠行こうぜってことになった。
今まで1、2回行ったことあったし、軽く慣れたもんだった。
俺は運転手。車で1時間ぐらいかかる道を苦もなく進む。
もうすぐ新トンネルに着く頃には、周りは木ばっかり。
他の車は前方のトラックしかいなかった。
三人でノリノリで話てたそのとき、
後部座席にいたAがいきなり叫んだ。
「何あれ!?・・・行くなって・・・」

477 :476:2008/02/28(木) 21:57:23 ID:f8GGUAl/0
続き

何だ?っと思って回り見渡しても何もない。
Aにしか見えない何者かが・・・とか考えてたらTが
「うおっ。すげぇ。」
とか言い出す。
全然わかんないから軽くパニクってた。
「何!?何!?」
ずっと言ってたと思う。
するとTが、
「トラック、トラック」
と言うので、トラックを凝視。
そしてやっと気付いた。トラックのナンバーだ。

・197

すげっ。
この奇跡に逆にテンションを上げ、旧トンネルに突撃し、
DQNの兄ちゃん姉ちゃんに絡み、
帰りがけにいつものように峠の麓のセブンで伯方の塩を購入、
T、A、俺、車に塩をぶっかけ、ついでにセブンに盛塩をし、帰宅した。

478 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 22:22:42 ID:b4AjZqAR0
■□■日本終了のお知らせ ■□■

友達との冗談や、ネットに書き込んだだけで逮捕される法律が成立します。
その名も「人権擁護法案」(人権の名を借りた日本人弾圧法案)。

この法案が成立するとどうなるのか?
簡単に言うと日本が「北朝鮮のような国」になります。

知らなかったでは済まされません。あなたの「行動」が日本を救います。
あなたに出来ることは、まずは知ること。下のリンクやGoogleを使ってください。
そして、この書き込みを普段見ているスレにコピペしてください。

タイムリミットは3/15。「あなた」と「あなたの家族」が弾圧されてからでは遅いのです。
今ならまだ間に合います。この国が北朝鮮になる前に行動を!

■まずはNARUTO風の漫画で分かりやすく
http://www.geocities.jp/a_brain_c/naruto_jinken.html
■wiki
http://wiki.livedoor.jp/pinhu365/d/FrontPage
■動画で知る(コメント・マイリス支援お願いします)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2421306
http://jp.youtube.com/watch?v=WRkCpKlSE8c
■最新情報(リンク先でキーボードの"Ctrl+F"を同時押しして"人権擁護法"で検索)
http://yutori.2ch.net/news4vip/subback.html

koe-

479 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 22:35:41 ID:WYaHhSMc0
さっき帰ってきたんだが、なぜかうちのマンション廊下の電気が消えててすげーこわかった。
うん、ごめんそれだけなんだが、他の部屋でなんかおきてんのかなぁ。

480 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 22:52:48 ID:aVAAJ/tY0
>>479
死ぬほど怖いね

481 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 23:16:12 ID:6iuC523vO
>>472
あんたはピュアな奴だなw

482 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 23:54:11 ID:qQVDlT+MO
うちの弟の話。どこに書いていいのか分からないので、とりあえずここに書いてみます。
うちの弟は自称霊感ゼロ。俺から見るとバリバリに霊感あるけど。
弟が仕事で青森に出張で行った時の事。仕事が終わり、キャバクラに飲みに行きそこでオネェチャンと意気投合。
誘われるまま仕事終わりのオネェチャンと飲みに行き、そのまま青森市内のホテルに。
そこのホテルは妙な作りで部屋に入るとまずは玄関?があり人1人が通れるくらいの廊下が続くわけだが、その廊下が変。
1歩2歩進むと直角に右に曲がり、ヘアピンカーブの如く廊下が続く、でカーブが終わるとまた直角に右に曲がって部屋に入れるという、なんとも伝えることが難しい廊下。
弟は変なホテルだな〜と思いつつも、とりあえずヤることヤってさあ寝るかとなり一応の礼儀として腕枕して寝たそうな。(この時すでに午前5時くらい)
ウトウトしてると突然ドンドンドン!と乱暴なノックが部屋に響く。なんだ?と思いつつも妙な廊下を通り、玄関へ。
ガチャっとドアを開けて顔を覗かすが誰もいない。なんだろ?と不思議に思いドアを閉めようとした時に気付いてしまった。
ドアは金属製。先ほどのノック音は明らかに木を叩いた時の音。
まさ

483 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 00:00:27 ID:sxm54GabO
まさ?

484 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 00:08:12 ID:w6S0K5zhO
まさか、壁叩かれた?うぁ〜、本格的にやべぇよ。とやたら冷静に考えつつもオネェチャンを怖がらすのはよろしくないということで、なんもなかったと伝える。
あまりに眠いのでオバケがきても寝てやろうと思い、再度就寝。
ウトウトし出すと今度は金縛り。うわっ、ベタな展開!と内心ツッコンでみたが、金縛りがやたらに長い。ゆうに30分は超えた時、頭にきたらしく心の中で「いい加減にしろ!読経すっぞ!」と怒鳴ってみたら、ヘソの辺りに思い切り踏みつけられたような衝撃と痛みが走った。
ゲホゲホなりながら起き上がると、今度はオネェチャンが「えっ!?」と寝言を言う。
顔を覗き込むと完全に起きていた。寝言じゃない?なんだ?とオネェチャンに話を聞くと「今店員が来て、帰れ!って……」え?誰もいないよ?夢だろ?「ううん、夢じゃない」えぇ〜……。気付いたけどここのホテルやばくね?「うん…」出ようぜ。
で、フロントに行きチェックアウトの旨伝えると「えっ?さき程お支払頂きましたよ!?」そりゃないよ、今部屋出たばっかだもん。確認してみてよ。「…………、あれ?頂いていない………」

485 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 00:15:25 ID:w6S0K5zhO
と、まあつい先週弟から聞いた話なんだが、後々聞いたらそのホテルはかなり有名らしいんだわ。
なんかその青森市内にあるホテルのいわくとか知ってる人がいたらいいなぁと思い書いてみました。
長文かつ、初めての書き込みでルールもクソもありませんでした、大変失礼致しました。

486 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 00:20:35 ID:PHbzWFgxO
福岡の若者はほぼ10割DQN
福岡のおっさんは7割ツンデレ、3割ヤクザ

2年福岡で暮らした東京出身の俺の感想

487 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 00:21:15 ID:laScw2xB0
>>485
弟の緊張感が感じられん

488 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 00:23:48 ID:LJnByefT0
>>486 3割893より、7割ツンデレのほうが怖い俺って。

489 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 00:37:18 ID:w6S0K5zhO
怖かったみたいだが、ちょいちょい体験してるのであんまり緊張はしなかったみたい。
オバケキックは初めて喰らったらしいが。

490 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 00:38:13 ID:idfKOeiIO
3割893は北九州と久留米だろ

491 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 00:55:07 ID:J+JL1l7zO
>>485
簡潔にまとめると弟はヤリチンてことでFA?

492 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 01:01:18 ID:w6S0K5zhO
ヤリチンだな。前に俺が働いてたとこに知らん女の子が来て、○○(弟の名前)の行方知りません?って聞いてきたもんな。今に呪い殺されんじゃねぇか。

493 :1/3:2008/02/29(金) 01:52:08 ID:H/RTl9fG0
この前職場の同僚Aと居酒屋で飲んでいたときの話。
偶然俺の前の職場の飲み会とカチ合った。
俺は特に問題があって辞めたわけじゃないし、
前の職場の人とも仲が良かったので、合流はしなかったけれど
なんか向こうの人が何人もこっちの席に来て注いでもらったり、
唐揚げとか刺身とかをおごってもらったりとかしてた。

そのうち同僚Aが気分が悪くなったって言い出して、俺たちは
一足先に店を出ることになった。

店をでて、「だいじょうぶか?」なんて言ってたら、同僚Aが
「お前の前に勤めてた会社の課長、ほら、さっき酒注ぎに来てた人、あの人はもう駄目だな」なんて言い出した。
「なんで?」ってきいたら、
Aは「あの人、3人の生霊に憑かれてるよ。人間ああなっちゃあもう駄目なんだ。俺、それで気持ち悪くなっちゃったんだよ」だって。
「生霊?マジかよ、そんなのわかるの?」って聞いたら、
どうもAには分かるらしい。
「例えば、おまえでも、初対面の人に会って3分話してみて、いや、一目見て嫌悪感を感じる人間っているだろ?見た目がキモイっていうレベルじゃなくってさ」
と、Aはそんなことを言い出した。

494 :2/3:2008/02/29(金) 01:53:01 ID:H/RTl9fG0
A「そういう人間ってのは、なにかしら憑かれちゃってるんだよ。あの課長程の凄い憑かれ方のやつは俺も初めて見たけどな」
俺「そんなに凄く憑かれちゃってるのか?あの課長」
A「うん、ああなっちゃうともう駄目だ。何をやってもね」
俺「生霊って、恨みみたいなもんなの?」
信じられなかった。確かに、前の会社のあの課長は尊敬できない人だったが、
そんな強力な生霊が3人分も憑くものなのだろうか?
A「ああ、恨みっていうより執念、いや、怨念かな?」
俺「じゃあ藁人形とか、そういうことをどこかの3人がしてるって事?」
A「そうじゃないよ。思うだけでいいんだ」
俺「相手を恨むには、自分も代償を払わなくちゃいけないってよく言われるけど?」
A「そんなのは要らないんだよ。恨みを晴らす代償は、あの課長にされた色々な、嫌がらせなり、セクハラなり、パワハラなり、とても言葉ではいえないような汚いことをされた事で前払いしてるんだから」
俺「ていうと、頭の中であいつ氏ねとか思うだけで生霊が憑くってこと?」
A「そうだよ、こわいねー」

まあ、そういうこともあるのかな、と俺は思った。
あの課長なら恨まれても納得だ。

ちょっと気になったので、俺はAに聞いてみた。
俺「なあ、俺には生霊は取り憑いていない?」
A「お前にはじーちゃんばーちゃんしかついてねーよ。これからもお年寄りを大切にろ」
どうせなら、若いねーちゃんに憑いてほしかった。

495 :3/3:2008/02/29(金) 01:53:41 ID:H/RTl9fG0
最後に、一番気になることをAに聞いた。
俺「それでさ、あの課長に憑いていた3人って、どんな人なの?」
A「一人は女の人だね。おとなしそうな感じだけど、よっぽどひどい目にあったみたい」
そうか、確かに前の会社は事務員さんがコロコロ変わっていた。
噂では、あの課長が気に入らなければ即クビになったそうだ。
A「あとは男だ。ひとりはなんか思いつめてたなー。ああいうのが一番やばい。恨みに取り付かれると、今の自分の生活なんか関係なく恨みつづけるからね。そのせいで更に状況が悪くなっちまう。恨む事で、自分の今の生活を駄目にしてるんだ」
なるほど、恨んでばかりいたら今の生活もままならないって訳だ。
こいつ、いい事言うじゃん、と俺は思ったね。

A「3人めはね、お前だったよ」

おれかーwww( ´_ゝ`)
そうかもしれないね。
あの課長には本当に氏んで欲しいと思ってるからね。
それにしてもAは凄い。
本物です。本当に見えてるんだね。
それ以来、なんかそういう力を信じるようになりました。

496 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 02:57:09 ID:YKSdXtA5O
怖くない

497 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 03:36:09 ID:jeZmzjgn0
■□■日本終了のお知らせ ■□■

友達との冗談や、ネットに書き込んだだけで逮捕される法律が成立します。
その名も「人権擁護法案」(人権の名を借りた日本人弾圧法案)。

この法案が成立するとどうなるのか?
簡単に言うと日本が「北朝鮮のような国」になります。

知らなかったでは済まされません。あなたの「行動」が日本を救います。
あなたに出来ることは、まずは知ること。下のリンクやGoogleを使ってください。
そして、この書き込みを普段見ているスレにコピペしてください。

タイムリミットは3/15。「あなた」と「あなたの家族」が弾圧されてからでは遅いのです。
今ならまだ間に合います。この国が北朝鮮になる前に行動を!

■まずはNARUTO風の漫画で分かりやすく
http://www.geocities.jp/a_brain_c/naruto_jinken.html
■wiki
http://wiki.livedoor.jp/pinhu365/d/FrontPage
■動画で知る(コメント・マイリス支援お願いします)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2421306
http://jp.youtube.com/watch?v=WRkCpKlSE8c
■最新情報(リンク先でキーボードの"Ctrl+F"を同時押しして"人権擁護法"で検索)
http://yutori.2ch.net/news4vip/subback.html



498 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 08:58:06 ID:egnvc3Qo0
>>495
Aが適当ほざいてるだけの話だね。
霊感商法とかに引っ掛からないようにね。

499 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 09:25:21 ID:ftJah55tO
ぃゃん★

500 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 09:31:27 ID:dW7bRSRe0
wwwwwwwwww?????????

501 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 10:08:34 ID:QWdYz8Te0
中学生のころの体験談。

ウチは部屋に鍵もなくてゆったりオナニーできるスペースがトイレだけだった。
いつものようにトイレにおかずを持ち込みシコッティング。そしてフィニッシュ!
ちょいと下痢気味だったのでついでにチンコ半立ちのまま思いっきりひり出した。
調子こいてあまりにも勢いよく排便したので血圧が一気にさがり気絶した…。

洋式だったので便座からずりおちそうになってた
状態で目が覚めた。和式だったらやばかったなー。
あのまま死んでたらと思うと恐ろしい。

502 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 10:12:10 ID:dW7bRSRe0
>>501
心配した両親がトイレのドアぶっ壊してエロ本もって気絶してるお前を発見するというオチかと思った

503 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 10:14:46 ID:G9LXPVirO
生き霊憑いてるっぽいんです
(凄い思い込み激しいボーダーライン女に恨まれてる)
どうしたら祓えるのか誰か教えて下さい
神社とかでお祓いしたら取れますか?

504 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 10:16:12 ID:dW7bRSRe0
>>503
密教寺行ってみたら

505 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 10:23:01 ID:QWdYz8Te0
>>502
そんな状態で発見されたらさすがに家出するわw

506 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 11:24:23 ID:V0oQMx4rO
最近知り合ったコで何か自分と顔とか似てるなーって思ってたら



実の子だった・・・

507 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 11:36:38 ID:jj5GDtru0
>>506
今まで読んだ話で一番洒落にならない話だ。
怖っ!

508 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 12:16:23 ID:KxnCM7QA0
>>506

+   +
   ∧_∧  +
  (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
  (0゚∪ ∪ +        
  と__)__) +

509 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 12:29:40 ID:WLgytnLs0
>>503
Vipにいくといいお!

510 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 12:45:43 ID:G9LXPVirO
>>504
>>509
ありがとう

511 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 12:48:42 ID:vS1nXt4J0
某板で拾ってきたもの

名前:恐い話-1[sage] 投稿日:2008/02/28(木) 22:40:13 ID:OTMA2iT+0
恐い話かぁ。1つあるよ。長いからダレちゃうかもだけど。

俺の友人Aが同人の絵描きさんしてまして、俺はAのアパートへ、たまに遊びに行ってた。
まあ、俺が行った時はAの為に買い物行って何か買ってきてあげたりして、後はゴロゴロ
してるって感じなんだけどね。

で、ある日の事。久しぶりに俺は別の友人Bと共に、Aのアパートへ行ったんだ。んで、A
と俺達は雑談したんだけど、Aが妙な事を言った。
曰く「なんか夜に1人で部屋に居ると、俺の他に誰か居るみたいな感じがするんだ」と。
まあ、俺達はAがイラスト描くのに没頭し過ぎて疲れてるんだと思って、少し休んだほうが
いいよ、って言って終わらせた。

で、それからまた3,4日ぐらいしてからかな?また、俺とBはAのアパートへ行った。
でも、ちょっと変なんだよね。Aの奴、トイレに篭ってる。ってか立て篭もってる。
なんだ、どうした?って感じでAに話しかける俺達。するとAは「本当に○○(俺の名前ね)
とBなんだな?本当だな?」とか言って、やっとトイレから出てきた。

トイレから出てきたAは、やたらと怯えている。なんだよ、どうした?って聞いても、暫くは口
も利けない感じだった。そして、俺達に「ここを出よう、早く!」とまくし立てる。俺達は意味も
分からず、取り敢えず車で近くのファミレスへ。

512 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 12:50:10 ID:vS1nXt4J0
名前:恐い話-2[sage] 投稿日:2008/02/28(木) 22:42:11 ID:OTMA2iT+0
ファミレスでAから聞いた話は以下のようなもんだった。

前の日の晩、Aは張り切って絵(エロ系)を描いてた。したら、何だか台所で人の気配
がする。『ああ、またか…』とか思いつつも『疲れてて、そんな気がするだけだ』と考え
て、絵描きを続行した。

したら突然、台所と部屋を仕切ってる引き戸が、凄い勢いで開いた。引き戸に背を向
けて作業してたAは固まった。後ろを振り向きたいが動けない。
どうしよう…とか考えてたら、突然後ろからヌゥ!という感じで、引き戸を開けた奴が
自分の顔を覗き込んで来た。

ソイツは息が掛かるぐらい顔を近づけて、パソコン画面とAの間に顔を出し、Aを見つ
めた。いや、見つめるって言い方が正しいかどうか…ソイツは目が無かった。
目がある部分はポッカリと空洞になっていて、顔も紫色って言うか、腐ってたそうだ。

その時点で、Aはやっと体の自由を取り戻して、ダッシュで玄関から脱出しようとした
そうだ。だが、何故か玄関の扉が開かない。残る脱出口である窓は部屋にあるが、そ
の部屋には例のヤツが居る。ソイツは玄関の扉を開けようと焦ってるAを、部屋の中
からずっと見てた。

いよいよヤバイ。そう思ったAはトイレへ逃げ込んだ。トイレなら鍵が付いてるって事
で、逃げ場にトイレを選択したとの事。Aがトイレに入って鍵を掛けると同時に、凄い
勢いでトイレのドアをガンガン乱打された。そこで、Aは気絶した。

513 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 12:51:27 ID:vS1nXt4J0
名前:恐い話-3[sage] 投稿日:2008/02/28(木) 22:44:18 ID:OTMA2iT+0
で、次にAが気付いたのは、俺達が来た時なんだそうだが、まあ当然俺達だってそんな
話を全部信用する気にはなれなかった。んで「絶対それは疲れから来てるんだって、暫
く絵を描くの休んだらどうなんだ?」って言ったんだけど、Aは「絶対見た、あれは幻覚
なんかじゃない」って言い張る。

まあ、その幽霊が実在してるかしてないかは別として、生活道具その他を部屋に置きっ
放しな訳だし、部屋に戻らない訳にはいかない。その日はBの家にAを泊まらせる事にし
て(Aが、夜に帰るのを頑なに拒否した)、明るくなってからAのアパートに行こうって事
で解散した。

そして次の日。俺・A・Bの3人はAのアパートへ乗り込んだ。俺とBは何もいねーじゃん、
とAを元気付けようとしたんだが、Aは怖がるばかり。こんな部屋もう居られない、解約
して退出する!の一点張り。幸い、Aの親戚だかが近くに居るとの事で、Aはそこへ避難
する事になった。

俺達3人は口数も少なく、手早く衣類だのパソコンだの原稿だの(ここで原稿を忘れな
いところ、流石はA)を整理した。で、そろそろ作業も終了だなって感じになった時。

トイレのドアが、内側から「ドコッ!」って感じで殴られる音がした。
A、アパートからダッシュ逃亡。俺とB、唖然。マジか?今昼間だぞ?そう言いながらも
俺とBも、荷物持って急いでアパートを出た。トイレの中は、覗く気になれなかった。

後日談もあるけど、これは同人とホント関係無いので割愛。

514 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 12:52:42 ID:vS1nXt4J0
名前:恐い話-4[sage] 投稿日:2008/02/29(金) 02:31:17 ID:h4MmIbXz0
遅くなってすいません。電話してました。俺の知る限りでの後日談を書きます。

まあ、アパートを出た俺達は、やっぱりファミレスに集合。
んで、いやー恐かったなー、何だろうな、ありゃー。とか言ってた。まあ、ああいうのって大概、
過去に部屋で死んだ人が住み着いちゃってる系なんだろうし、部屋から脱出したからもう大
丈夫だろ、なんて語り合ってた。
でも、実はそうじゃなかった。つまり、幽霊は部屋じゃなくてAに憑いてた。

何故ならそれから更に数日後、親戚の家で寝てたAの所に、例の幽霊が訪問しちゃったんだ
そうだ。その時Aは布団に寝てたんだけど、やっぱり部屋のドアを勢い良く開けて部屋に入っ
てきた。で、Aの枕元に立ってお辞儀するみたいな格好でAを覗き込んだ。

Aはビビッて親戚の寝てる部屋へ逃亡。だが、幽霊は変な声?を出しながらAを追跡して来た。
その結果、親戚も幽霊と接近遭遇。2人仲良く絶叫。親戚にも、バッチリ見えちゃったんだね。

まあ、進退窮まったAは、こりゃもうお払いしか無いって事になったんだけど、親戚の母親が良
い人を知ってるってんで、紹介して貰ったんだそうだ。
で、その人(Dさんって事にしとくね)の所に行ったAは、Dさんに無茶苦茶怒られた。

怒られたって言っても、事情を話して怒られたんじゃなくて、Dさんと顔を合わせた瞬間に「何
を連れてるんだ、あんたは!」って感じで、唐突に怒られた。不条理極まりない。
でも、見える人ってのは見た瞬間に分かるって言うし、Dさんには何か見えたんだね。

515 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 12:53:36 ID:vS1nXt4J0
名前:恐い話-5[sage] 投稿日:2008/02/29(金) 02:35:39 ID:h4MmIbXz0
んで、結局この幽霊はどっから来たかって言うと。Aは数週間前に某心霊スポットに友人(俺達と
は別の)と肝試しに行ったんだそうだ。そこで、Aに付いて来ちゃったらしい。

どうせ憑くならツンデレ系美少女とかでさ、「つ、憑いてなんかいないんだからね!」とか言われた
ら良かったんだろうけど(A、そういうの好きだしね)、憑いてたのは残念ながら”目が空洞なってて
腐ってる男”。当然、Aの萌えツボには全然ヒットしていない。問答無用でDさんにお払い依頼。

まあ、お払いは何とか出来たらしいんだけど、この幽霊、中々厄介な相手だったそうだ。
しかも、超怒ってたんだと。何で怒ってたかって言うと、幽霊が怨んでる相手とAがソックリさんだっ
たらしい。

なんでも幽霊は明治時代だかの人で、Aのソックリさんに、かなり酷いやり方で殺されたらしい。し
かし、幾らソックリさんだって言っても、Aは夜な夜なエロ絵描いて萌えてる奴な訳でさ、明治時代
の人なら、明らかに違う奴だって分かりそうなもんだよね。
怒り狂ってて、そういう所にまで気付かなかったのかな?

で、これで凄いなって思ったのは、Dさんが、その幽霊は生きてる頃、ドコソコに住んでて、こんな
仕事してた人だ…って事まで言っちゃってた事。

あまり詳しくは言えないんだけど、Dさんが言ったその場所ってのは、確かに存在してた。存在し
てた、って言い方になるのは、その場所の地名が既に変わってるから。
まあ明治時代の幽霊だから、当時の地名を言ったんだろうね。そして、幽霊がしてた仕事っての
は、その地で結構流行ってたって事実もある。

何で俺がそこまで知ってるかっつーと、そこってAの父方の地元だからなんだ。
但し、Aの父方の地元は、その心霊スポットから数百キロは離れている場所。何でまた、そんな縁
もゆかりも無い心霊スポットに、その幽霊が出たのかは謎。もしかしたら殺された場所が、その心
霊スポットなのかも知れないね。

取り敢えず、AもBも俺も親戚の人も、いまだに元気です。ただ、Aは2度と心霊スポット巡りには行
きたくないって言ってます。あと、夜は電気点けたままで寝るようになったそうです。

516 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 14:00:31 ID:0FLYyWV+0
おっかねぇ……泣いちゃいそうだ
いや、マジで怖いわ

517 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 14:01:34 ID:BXswKWh40
柘植某という自称グリーンベレーくずれの作家が居るよな。彼の著作した書籍にまつわる話なんだが。
体験がトラウマになって、この話に関しては2chでも主語と述語を巧く使う自信が無いけど聞いてくれ。
小学校高学年のとき、サバイバル術と護身術を内容とする本を買った。
柔術の外人や真樹某の護身・ケンカに関する本よりずっと現実的で強くなれると思った。
千円以上したそれを、買ったんだ。ボンボンやジャンプ、あるいはドラクエ関連の非電源ゲームでも買える金額だった。
その本を夕食の前に読んでいると、本に図書券のようなものが挟まっていた。
5000という数字、樋口一葉と小さい字で紹介してある。透かしまである。さすが、いつもの十二単女の10倍高額なだけはある。
でも、本屋では通用しない。図書券じゃないと思って、でも珍しいものだったから大事には保管した覚えがある。
その後はどこやったかわかんない。
怖いのは今年の1月。ブ○クオ○でコータローLを買いに行って、ついでに何の気なしに厚い本のところを通った。
あの、レジに行く道に並べてある本棚な。そこで、懐かしい例の本を見つけた。
105円だったから、ついでに買った。それを、また昔みたいに家で読んでたんだ。
そのときは、昔の図書券みたいなもののことは完全に忘れてた。

518 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 14:03:05 ID:BXswKWh40
本を繰っていると、悪い見本役の会社員が地震に遭った帰りに、パンとジュースを買うという選択をする頁にさしかかった。
その頁から、端に折った跡がある。更に読み進めると、柘植が暴漢と戦う頁になる。
そこの戦いシーンに、シャーペンか鉛筆で線を引いてある。頁の余白にはロトの紋章が書き込んである。
事そこに至って、また手元に帰って来たのを確信した。台所の席なのも構わず、思わず半泣きになって抱きしめた。
ここでもまだまだ、図書券の事を忘れてた。
その日はATMでカネを出して来てて、1万円を遊興費に充てようと思ってた。
でも万札は2枚しか無いから、殊勝にも減額を考えた。なるべく少額に、と。でも千円札が3枚なのを見て、5千円にした。サツ1枚だ。
その分は柘植の書に托した。本に挟んだわけだ。
こんな板への書き込みにしては、と思われるだろうが5千円は健在だったし、きちんと純米酒やアクアビクスに使った。
これから先、5千円札をあれに挟むことはあるのか。あのあれは何だったのか。
続報を気長に待っててくれ。今は確信がある。あの頃のあれは、図書券じゃない。日本銀行券だ。

519 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 14:03:33 ID:ftJah55tO
俺なんかちびっちゃったよ
パンツべとべとになったよ


520 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 15:24:47 ID:2JdNyxPMO
>>517
消防の頃買った本に、五千円挟んであった。

ブクオフで同じ本を買ったら、五千円挟んだままの自分の本だった。

って事?

521 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 15:27:49 ID:jQ1+L+pH0
>>518
つまり、子ども時代に今挟んだ5000円札が挟まっていたってことかい?
時空を超えた系の話かな。
enigmaスレ向きかも。

522 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 15:50:33 ID:2JdNyxPMO
古本買ってから挟んだ訳ね。

523 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 15:51:13 ID:YytWSMIj0
>>517-518
おまえの日本語がわからんオカルト 

524 :PC歴ニネンジャー:2008/02/29(金) 15:57:41 ID:dW7bRSRe0
お〜い!ノシ

お〜い!ノシ

みんなぁ〜〜〜〜〜〜!!ノシ


あ、ただいま〜〜〜〜〜〜!!!ノシノシ

525 :PC歴ニネンジャー:2008/02/29(金) 15:58:23 ID:dW7bRSRe0
誤爆・・・すまんノシ

526 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 16:22:25 ID:ZC70tHog0
517の時点で「当時存在していない現5,000円札が挟まっているのを見た」という記憶が
517に書き込まれてしまったため、518の時点で「自分自身で現5,000円札を挟ませる」という
行動を取るように仕向けたんだろう
時空管理局とか因果律監督局の仕業じゃね

でもどうせなら「古本買ったら5,000円挟まってて超ラッキー!」の方がいいよな

527 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 17:23:33 ID:M/e5/KwB0
常識的に考えると只の記憶違い。
キチガイか?

528 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 17:26:55 ID:KxnCM7QA0
ほっといたら思い出さなかったかもしれないものを、わざわざ手出しして確固たる記憶にしちまったら本末転倒じゃね
時空管理局とやらももたいしたことないな
怖い話じゃなかったけどなんか好きだ

やっぱりどうせなら「古本買ったら5,000円挟まってて超ラッキー!」の方がいいよな

529 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 17:53:13 ID:vIaVN4GP0
死ぬほど怖いかは分からんが、
「その日見た夢を毎日紙に書き出すと、
そのうち夢と現実がごちゃまぜになって気が狂う」っていう迷信しってる?
試してみようと思って、
夢みた日はブログにつけてるんだけど、
リアルな夢を見た日はそれがほんとか夢だったかわからなくて、
ブログに書こうかどうか迷うときがある

あと、今まで寝言ってそんなに言った事なくて、
言っても「ふにゃふにゃ」みたいなわけわかんない感じだったんだけど
今日起きたらだんなさんに
「はっきりと、
『Mくん(弟)には貼ったりはがしたりできるシールを買ってやりなよ。
粘着力がもうないよ』
って寝言言ってたよ」って言われた。
確かにそんな夢を見た。

あと、夢でイラっとして、人を殴る夢を見たときは
「もう!」って言いながら布団を殴って目覚めた。

これってだんだん夢と現実が混同してきてるのかな?
ほんとにそのうち気が狂ってしまうような気がしてきた。

530 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 18:04:25 ID:x7+p/WV+O
>>517
>>518
やってみた価値はあると思うぞ。続報は何年後かわからんが期待してる!

531 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 18:39:42 ID:VN3fIwzW0
>>529
明晰夢を見るには毎日夢日記を付けるといいらしい
なので明晰夢スレの住人は毎日夢日記つけてるよ
もちろん正常な人達。オレも3ヶ月くらいになるけど正常
あと、お前の寝言も夢と現実で同じ動作するのもよくある事
夢関係スレで聞いてみたら?

532 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 18:43:17 ID:DW7j5GnhO
マジ怖いアゲ いやサゲ? いやアゲだろ
どっちだぁーっ!

533 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 19:51:22 ID:7lLmz38b0
>>532
おまえはハゲとけ!(言霊命中だぁーっ!w

534 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 20:32:36 ID:PHbzWFgxO
>>518の話がいまいち理解できない

てかATMで5000円下ろしたら1000円札5枚で出てくるよな?

535 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 20:42:25 ID:IC99/WYj0
3年付き合った彼氏が、ある日私のアパートに財布を忘れていった。
ふっと好奇心から、中身を確かめたら、
カード入れから免許証が出てきた。

写真は間違い無く本人だけど、名前も住所も生年月日も
彼氏と別人だった。

その日から、彼氏から連絡がない。

536 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 21:08:26 ID:7YysSCJv0
>535
ケーサツ呼べw

537 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 21:10:15 ID:L4jthxDg0
>>535
騙されてたんだ
お金貸したりしてなかった?

538 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 21:10:59 ID:LJnByefT0
>>535確かに怖い・・・・・・

539 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 21:34:35 ID:yqlj4RbVO
怖いけど可哀想だな。3年だもんな。気を落とさずに前向きに頑張りなよ。もし彼氏の事で引きずるようなら、そういう時はおもいきって本人に会ったほうがいい。

540 :同人板からコピペ1/4:2008/02/29(金) 22:29:29 ID:PCMXP6fJ0

恐い話かぁ。1つあるよ。長いからダレちゃうかもだけど。
俺の友人Aが同人の絵描きさんしてまして、俺はAのアパートへ、たまに遊びに行ってた。
まあ、俺が行った時はAの為に買い物行って何か買ってきてあげたりして、後はゴロゴロ
してるって感じなんだけどね。
で、ある日の事。久しぶりに俺は別の友人Bと共に、Aのアパートへ行ったんだ。んで、A
と俺達は雑談したんだけど、Aが妙な事を言った。
曰く「なんか夜に1人で部屋に居ると、俺の他に誰か居るみたいな感じがするんだ」と。
まあ、俺達はAがイラスト描くのに没頭し過ぎて疲れてるんだと思って、少し休んだほうが
いいよ、って言って終わらせた。
で、それからまた3,4日ぐらいしてからかな?また、俺とBはAのアパートへ行った。
でも、ちょっと変なんだよね。Aの奴、トイレに篭ってる。ってか立て篭もってる。
なんだ、どうした?って感じでAに話しかける俺達。するとAは「本当に○○(俺の名前ね)
とBなんだな?本当だな?」とか言って、やっとトイレから出てきた。
トイレから出てきたAは、やたらと怯えている。なんだよ、どうした?って聞いても、暫くは口
も利けない感じだった。そして、俺達に「ここを出よう、早く!」とまくし立てる。俺達は意味も
分からず、取り敢えず車で近くのファミレスへ。


541 :同人板からコピペ2/4:2008/02/29(金) 22:30:11 ID:PCMXP6fJ0
ファミレスでAから聞いた話は以下のようなもんだった。
前の日の晩、Aは張り切って絵(エロ系)を描いてた。したら、何だか台所で人の気配
がする。『ああ、またか…』とか思いつつも『疲れてて、そんな気がするだけだ』と考え
て、絵描きを続行した。
したら突然、台所と部屋を仕切ってる引き戸が、凄い勢いで開いた。引き戸に背を向
けて作業してたAは固まった。後ろを振り向きたいが動けない。
どうしよう…とか考えてたら、突然後ろからヌゥ!という感じで、引き戸を開けた奴が
自分の顔を覗き込んで来た。
ソイツは息が掛かるぐらい顔を近づけて、パソコン画面とAの間に顔を出し、Aを見つ
めた。いや、見つめるって言い方が正しいかどうか…ソイツは目が無かった。
目がある部分はポッカリと空洞になっていて、顔も紫色って言うか、腐ってたそうだ。
その時点で、Aはやっと体の自由を取り戻して、ダッシュで玄関から脱出しようとした
そうだ。だが、何故か玄関の扉が開かない。残る脱出口である窓は部屋にあるが、そ
の部屋には例のヤツが居る。ソイツは玄関の扉を開けようと焦ってるAを、部屋の中
からずっと見てた。
いよいよヤバイ。そう思ったAはトイレへ逃げ込んだ。トイレなら鍵が付いてるって事
で、逃げ場にトイレを選択したとの事。Aがトイレに入って鍵を掛けると同時に、凄い
勢いでトイレのドアをガンガン乱打された。そこで、Aは気絶した。

542 :同人板からコピペ3/4:2008/02/29(金) 22:30:53 ID:PCMXP6fJ0
で、次にAが気付いたのは、俺達が来た時なんだそうだが、まあ当然俺達だってそんな
話を全部信用する気にはなれなかった。んで「絶対それは疲れから来てるんだって、暫
く絵を描くの休んだらどうなんだ?」って言ったんだけど、Aは「絶対見た、あれは幻覚
なんかじゃない」って言い張る。
まあ、その幽霊が実在してるかしてないかは別として、生活道具その他を部屋に置きっ
放しな訳だし、部屋に戻らない訳にはいかない。その日はBの家にAを泊まらせる事にし
て(Aが、夜に帰るのを頑なに拒否した)、明るくなってからAのアパートに行こうって事
で解散した。
そして次の日。俺・A・Bの3人はAのアパートへ乗り込んだ。俺とBは何もいねーじゃん、
とAを元気付けようとしたんだが、Aは怖がるばかり。こんな部屋もう居られない、解約
して退出する!の一点張り。幸い、Aの親戚だかが近くに居るとの事で、Aはそこへ避難
する事になった。
俺達3人は口数も少なく、手早く衣類だのパソコンだの原稿だの(ここで原稿を忘れな
いところ、流石はA)を整理した。で、そろそろ作業も終了だなって感じになった時。
トイレのドアが、内側から「ドコッ!」って感じで殴られる音がした。
A、アパートからダッシュ逃亡。俺とB、唖然。マジか?今昼間だぞ?そう言いながらも
俺とBも、荷物持って急いでアパートを出た。トイレの中は、覗く気になれなかった。


543 :同人板からコピペ4/4:2008/02/29(金) 22:31:24 ID:PCMXP6fJ0
まあ、アパートを出た俺達は、やっぱりファミレスに集合。
んで、いやー恐かったなー、何だろうな、ありゃー。とか言ってた。まあ、ああいうのって大概、
過去に部屋で死んだ人が住み着いちゃってる系なんだろうし、部屋から脱出したからもう大
丈夫だろ、なんて語り合ってた。
でも、実はそうじゃなかった。つまり、幽霊は部屋じゃなくてAに憑いてた。
何故ならそれから更に数日後、親戚の家で寝てたAの所に、例の幽霊が訪問しちゃったんだ
そうだ。その時Aは布団に寝てたんだけど、やっぱり部屋のドアを勢い良く開けて部屋に入っ
てきた。で、Aの枕元に立ってお辞儀するみたいな格好でAを覗き込んだ。
Aはビビッて親戚の寝てる部屋へ逃亡。だが、幽霊は変な声?を出しながらAを追跡して来た。
その結果、親戚も幽霊と接近遭遇。2人仲良く絶叫。親戚にも、バッチリ見えちゃったんだね。
まあ、進退窮まったAは、こりゃもうお払いしか無いって事になったんだけど、親戚の母親が良
い人を知ってるってんで、紹介して貰ったんだそうだ。
で、その人(Dさんって事にしとくね)の所に行ったAは、Dさんに無茶苦茶怒られた。
怒られたって言っても、事情を話して怒られたんじゃなくて、Dさんと顔を合わせた瞬間に「何
を連れてるんだ、あんたは!」って感じで、唐突に怒られた。不条理極まりない。
でも、見える人ってのは見た瞬間に分かるって言うし、Dさんには何か見えたんだね。

544 :同人板からコピペ5/4:2008/02/29(金) 22:32:10 ID:PCMXP6fJ0
4つじゃ収まらなかったorz

んで、結局この幽霊はどっから来たかって言うと。Aは数週間前に某心霊スポットに友人(俺達と
は別の)と肝試しに行ったんだそうだ。そこで、Aに付いて来ちゃったらしい。
どうせ憑くならツンデレ系美少女とかでさ、「つ、憑いてなんかいないんだからね!」とか言われた
ら良かったんだろうけど(A、そういうの好きだしね)、憑いてたのは残念ながら”目が空洞なってて
腐ってる男”。当然、Aの萌えツボには全然ヒットしていない。問答無用でDさんにお払い依頼。
まあ、お払いは何とか出来たらしいんだけど、この幽霊、中々厄介な相手だったそうだ。
しかも、超怒ってたんだと。何で怒ってたかって言うと、幽霊が怨んでる相手とAがソックリさんだっ
たらしい。
なんでも幽霊は明治時代だかの人で、Aのソックリさんに、かなり酷いやり方で殺されたらしい。し
かし、幾らソックリさんだって言っても、Aは夜な夜なエロ絵描いて萌えてる奴な訳でさ、明治時代
の人なら、明らかに違う奴だって分かりそうなもんだよね。
怒り狂ってて、そういう所にまで気付かなかったのかな?
で、これで凄いなって思ったのは、Dさんが、その幽霊は生きてる頃、ドコソコに住んでて、こんな
仕事してた人だ…って事まで言っちゃってた事。
あまり詳しくは言えないんだけど、Dさんが言ったその場所ってのは、確かに存在してた。存在し
てた、って言い方になるのは、その場所の地名が既に変わってるから。
まあ明治時代の幽霊だから、当時の地名を言ったんだろうね。そして、幽霊がしてた仕事っての
は、その地で結構流行ってたって事実もある。
何で俺がそこまで知ってるかっつーと、そこってAの父方の地元だからなんだ。
但し、Aの父方の地元は、その心霊スポットから数百キロは離れている場所。何でまた、そんな縁
もゆかりも無い心霊スポットに、その幽霊が出たのかは謎。もしかしたら殺された場所が、その心
霊スポットなのかも知れないね。
取り敢えず、AもBも俺も親戚の人も、いまだに元気です。ただ、Aは2度と心霊スポット巡りには行
きたくないって言ってます。あと、夜は電気点けたままで寝るようになったそうです。

545 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 22:33:33 ID:8iZd8vZO0
読みにくい

546 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 22:36:05 ID:LJnByefT0
ていうかそれすぐ上にあるんだけど

547 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 22:36:17 ID:AE8Nmt680
>>535
彼氏、日本人かい? 実は・・・・

548 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 22:45:29 ID:KPSpVNdN0
397:恐竜(宮城県) :2008/02/24(日) 23:04:38.58 ID:6/mmSWO70
県境越えた病院建設 過疎地“安心の拠点”
ttp://www.hokuriku.chunichi.co.jp/toyamaoffice/hietsu/index1-4.shtml
県境越えた病院建設 広域行政? 過疎地“安心の拠点”
「とても不安でした。病院に間に合わないんじゃないかと…」。岐阜県白川村の主婦山本美加枝さん(37)が振り返る。
十五年前、真冬二月の深夜に産気づき、夫の車で同県高山市内の病院まで約二時間かけて走った。
「道がしみてて(凍っていて)滑って危なかった」。山本さんは病院に着いてすぐに分べん室に入り、無事女児を出産した。
「あのとき東海北陸自動車道があれば、病院も近くなり、道も安心で、あんなに焦らないで済んだのに…」。
“秘境”と呼 ばれ、不便を強いられてきた村がいま、大きく変わろうとしている。
                   ↓
高速事故 トラックと乗用車衝突、7人死亡 東海北陸道
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040727-00000015-maip-soci
(前略)
県警高速隊の調べでは死亡したのは、岐阜県白川村荻町、会社員、山本衛さん(48)▽妻美加枝さん(39) ▽長女麻理さん(16)=県立高山高2年▽長男隆司さん(14)=同村立白川中2年▽二男淳司さん(9)=同村立白川小3年


549 :2/1:2008/02/29(金) 22:45:32 ID:7JkI3nKN0
怖くなかったらスマソ。
大学生だったときの実話を投下。

ある日俺は海へ釣りに出かけた。
しかし何時間粘っても一匹も釣れないので、早々に納竿した。

車での帰りの道中、名も知らぬ池に通りかかった。
「なんだか良い感じの池だなぁ、海で全く釣れなかったから今度は池でバスでも狙うかぁ」と思い釣り始めた。


しばらくして「※※※※※…」と女性の声が近くで聞こえた。
ん?なんだろ?風の音かな?

あまり気にすることなく釣りを続けた。

しばらくすると今度はもっと近くで女性の声が聞こえた。
「※※※※※※で…」
なんて言ってるのか分からない。
早口で高い声。まるでビデオテープを逆再生したときのような感じの声。

なんだろ?この池は見晴らしがいいから、近くに人がいれば絶対にわかるし、車の通りだってまばらだ。今日は無風だし。

さすがに気味が悪かったけど、釣りに夢中であまり気にとめなかった。
夕方になり、空が曇ってきた。
水面に揺蕩う木の葉が、何故かさっきから円を描くように動いていて不気味だ。


550 :2/2:2008/02/29(金) 22:47:05 ID:7JkI3nKN0
しばらくするとまた例の声が…。
今度は耳元で…。

「※※※※※※ないで…。」

最初のほうは聞き取れなかったけど、語尾は「ないで…」というとこははっきり聞き取れた。後ろを振り返っても誰もいない…。
さすがに怖くなって釣りをやめて、ダッシュで荷物を片付け池を後にした。

そんな出来事を忘れつつあった後日。
そういえばこの前行った池、過去にバスが釣れた実績とかあるんだろうか、
たしか立て看板に「A池」と書いてあったな、ちょっとネットで調べてみようと思い「○○県 A池」と検索してみた。

だけどそれによって導かれた検索結果は、過去に何か釣れたという実績ではなかった。

その池の周囲で以前、女性が殺されており、何年も前から霊が出るという噂が絶えないということ。
それと、落池した人が何名も命を落としているということがわかった。
あまりその池に近づく人もいないそうだ。

そんなとこで一人シコシコと釣りをしてた俺…。
あの女性の声は何を意味していたのか…?
もちろんあの声が霊的なものである証拠も確証もないが、はっきりと聞こえた高く早口の声は今も耳から離れない。

「※※※※※※ないで…。」


551 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 22:57:38 ID:KZ5MdIBE0
※※※※※※ないで・・・
おっ ぱいも まないで・・・


552 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 22:57:47 ID:KZ5MdIBE0
※※※※※※ないで・・・
おっ ぱいも まないで・・・


553 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 22:58:02 ID:KZ5MdIBE0
※※※※※※ないで・・・
おっ ぱいも まないで・・・


554 :33:2008/02/29(金) 23:06:01 ID:Fe+VsAqM0
>>549が1分の2なオカルト

555 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 23:06:31 ID:ZC70tHog0
※※※※※※ないで・・・
このいけ釣れないで・・・

556 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 23:58:28 ID:q2s0F9lyO
33333

557 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 00:03:20 ID:NEjJUzP60
>548
こんな事あるんだぁ。しかし、これ見つけたヤツよく見つけたな。

558 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 00:10:45 ID:axJXiUJ80
>>548
なんということだ。
あまりに悲惨すぎる。

背後で嫌な音がしたけど全然気にならないぜ。


559 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 00:23:19 ID:rFcQbbg/O
ただの偶然なんだろうけど、洒落にならないな。
ご冥福をお祈りします。













ただの偶然なのかな?


560 :RKC117:2008/03/01(土) 01:15:46 ID:3rTHnMAf0
今日の出来事だっぺ

いつものように大学さ終わってからバイト先の本屋で働いてただ。
おらはその時レジをやってたんよ。
小さい個人書店だからお客はあんまりいないだよ。
でも成人コーナーに不審な男がおっただよ。
男は、20代前半で頭ボサボサ。無精髭。小汚いトレーナーだっただ。
ナゼかその男、エロ本を2冊同時に立ち読みしてるんべや。
暫くしてからレジさ来て「今回はこの2冊を貸してください」と言っただ。
「ここは貸し本屋じゃねーべ!」おらはそう言った。
するとその男「社長を出せ!」と言う。
おらはこの男がムカついてたから攻撃的になってた。
手元にあったハタキで男を突付いた。するとちょうど目に突き刺さっただ。
男はそのまま逃げて、このことは誰も知らないはず。
おらは怖くなってココに書いた。でも正当防衛っす!
おらは悪くないっすよね?

561 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 01:23:43 ID:dzr6nILG0
>>560
死んどけ


562 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 01:45:44 ID:6Kl27gwP0
おじゃま道草って話を読んだんだが
結局正体はなんだったんだろ?

563 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 02:04:55 ID:AFL532Io0
あの話は長くて理解不能だった
武士だのネコだのかつおぶしだの白い車だの長くてダレた
山の観測とかかしまさんの方が怖かった

564 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 05:49:06 ID:5iojATloO
展開と回収のバランス 投稿は計画的に

565 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 08:17:11 ID:ACQy7kboO
携帯の恐怖サイト見てたんだけど、なぜか削除されてた話しで お釈迦巡り がどんな内容なのか知ってる人いますか?

566 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 08:28:22 ID:JWjQWpkFO
お釈迦様
オシャカになった

それをヒントに自分で調べろバカヤロー。

ここは相談スレじゃねー。

567 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 08:32:01 ID:Yb+2Iv2z0
>>565
お前知ってる?そういうの絵に描いた餅って言うんだよ
あ、言わねぇか

568 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 08:58:02 ID:HByFOtZM0
本が大量生産されるようになった歴史は古い。
中古の書物に挟んであった栞で、大時化に遭わずに済んだとかオセアニアを隔てて植民地の大地震を知ったという話は多い。
昔のジャンプでも何か入ってたという話は聞いたことがある。
反面、「20世紀少年」の単行本みたいに人為的にそういう事を思わせるギミックを仕込んだり、
図書館の本のカバーにアルカナカードのコピーに梵字を書き込んだ手製のフダを挟むどこぞの馬鹿(図書館側が本気で調べたら絞り込めるけどw)が
居たりもして、本はそういうトリックがやり易いのかもしれん。
少年犯罪の記事のアルファベットに、同じ学校のいじめっ子連中のフルネームを書き添えた馬鹿も居たぐらいだしな。
本に関するシャレコワレスって多いほうかな?
検索エンジン、いまいち使いこなせないんだけど。

569 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 09:05:46 ID:ACQy7kboO
566 567
内容知ってるなら腫れよ

570 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 09:06:45 ID:KkIVfrcA0
>>569はゆとり

571 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 09:25:05 ID:Yb+2Iv2z0
自分の無知を棚にあげて釈迦もなにもないだろwほひひw


572 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 10:17:09 ID:y5YUKzcqO
はぃ、次の方に期待します。

573 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 10:44:32 ID:CicHsx8rO
心霊的なのではないんだけど…

昔公園のトイレに行ったら凄く変な臭いがした。
そこは公衆トイレにしては珍しく、洋式の便器で、一つだけ蓋が閉まってる場所があった。

臭いのもとはここか…と思いつつ、誰かが用を足したままでずっと放置されてるのが許せない性分だった自分は水洗のレバーを押した。
だけどなかなか流れない。

紙が詰まっていると厄介だな、と思いつつ便器の蓋をあげた。

すると、中に赤ん坊がいた。

顔には乾いた血がついていて、糞尿もついている。

異様な光景に吐き気に襲われつつ、赤ちゃんを抱き上げてそのまま交番にかけこんだ。

そのあとどうなったのか、赤ちゃんは生きていたのか、聞くのさえ怖い。

今でも蓋の閉まってる洋式のトイレは怖くて入れない。

心霊じゃない上に読みにくくてすいません。

574 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 10:49:20 ID:5Dsg2oxW0
これは俺が中国の某所へ会社で商談に行った時の話。
入社一年目のぺーぺーの俺は、二個上の先輩と50代の部長に連れられて中国へ渡ったんだわ。
俺は挨拶ぐらいしか出来ない程度だったので付き従って行っただけだったのだが。
商談はいい感じにまとまった。その晩に商談相手の中国人らに連れられて
高級かつ格式高げな中華料理屋にて楽しく会食。向こうの会社のお偉いさん(というか後で聞いたらマフィア)も来てた。
料理自体はめちゃ不味くて、しかしオモテナシだから大量盛りで、しかも相手方のメンツもあるから
顔見合わせながら頑張って食ったよ。しかしまずかった。何の肉かわからんぐらい臭いし。



575 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 10:53:06 ID:5Dsg2oxW0

で、ここからはよくある話なのかどうか知らんが、セックス接待。
部長や上司から事前に話は聞いていたので、俺はそれだけが楽しみで行ったようなもの。
場所をホテルの一室(かなり広い。VIP御用達な感じ)に移して、女がずらずら入ってくる。十人ぐらい。
めちゃめちゃ美人ばっかり。まじかよと思ったぐらい。永作博美似とか川村ゆきえ似とか小野真弓似とか…
一晩何回でもok、朝までご一緒というコースらしい。部長が選び先輩が選び、そして俺の番。
背の低いかわいらしい子を選んだ。で、あとはお楽しみ。

ここまではちょっと珍しい話ってだけだが、俺が恐ろしい思いをしたのはその翌日のこと。



576 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 10:55:13 ID:5Dsg2oxW0

んで翌日。
昨夜はお楽しみでしたねって感じになって、朝食をすませて先輩と部長と合流。
今日は観光するよって予定になってたから、どこ行くんすかって聞いてみたら
面白いところ、とか、日本じゃ経験できないようなことさしたるとしか言われない。
なんだろな、まあいいかって二人について行くことにした。

二十分ぐらい歩いたかな。日本で言う旅館みたいな小さな建物に到着。
でもすげえ豪華なの。雰囲気が。絢爛っていうか。全体的に赤くていやらしいムード。
また風俗かー。まあそれもいいかなってすんなり入ったのが間違いだった。


577 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 10:56:27 ID:5Dsg2oxW0

部長が中国語で二言三言告げると、受付のオバチャンに奥に通される。
従業員用通路みたいな寒々としたコンクリうちっぱなしの通路を通った先にエレベーター。
これに乗って上へ。3階。

俺「こっちでいいんすか?これどこ行くんすか?」と聞いてみたがはぐらかされる。
俺もヘルスとか行ったことあるから、なんか普通の待合室とかプレイする部屋がどのへんかとか
そういうのわかるんだけど、どうもそれスルーしてどっか向かってるみたいで。

エレベーターの扉が開いて進み出ると部屋。八畳ぐらいか。
真ん中に布団が置いてあって、行灯?みたいのでぼんやりピンク色の灯。
テーブルと座布団があって、菓子とお茶があったからとりあえず座って待機。


578 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 11:00:04 ID:5Dsg2oxW0

奥の引き戸からオバチャンが入ってきて、なんか説明してる。
先輩が訳してくれた。
「大事なことは二つ、女の子に危害を加えないこと、今日のこの体験をよそに漏らさないこと」
なんかイヤな予感した。これってもしかして。

予感的中。オバチャンが引っ込んだ代わりに入ってきたのが幼女だった。
中華服みたいなの着てるんだけど異様なのが頭まるぼうずなんだよ。
そんで歯全部無い。歯をなくす理由ってあれしかないよな。フェラが絶品になるからだ。
後頭部のちょっと下あたりに入れ墨で何か書いてある。中国語だからわからんけど。
これは俺の想像だが、頭丸坊主もこの入れ墨も、たとえば逃げ出したときに近隣の住民とかが発見・通報しやすいように…してるのかな。
化粧もきちんとしてた。子供なのに。気味悪い。



579 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 11:01:37 ID:5Dsg2oxW0

なんで三人同室で一緒に行為に及ばなければならないのか。
これは罪の意識を共有することで、外に漏れなくするための細工なんだろう。


部長→先輩の順で行為がおこなわれる。えぐい。
気分悪いから描写はあんましないけど、、

二人こなした後、シャワー浴びてその子が戻ってきて、俺にまとわりつく。
上司ふたりがやっちまった以上、俺がやらないというわけにはいかない。
実際、すっきりした二人が、おまえも当然やるよな、逃げられないぞといった脅しをかけてくる。

俺の膝の上で媚びを売り唇をちゅっちゅっと寄せてくるその幼女に生理的な嫌悪を感じた。
もう頭混乱してしようがなかった。上司の手前やらなきゃいけないのか?
しかし人として出来るかそんなこと。しかし。しかし。


580 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 11:02:47 ID:5Dsg2oxW0
俺のチンコはめちゃめちゃ巨根なんだ。缶コーヒーのロング缶ぐらいある。
あんまりでかすぎて大抵の女性は痛がって入れさせてくれないし、入っても大抵ギブアップされる。
そんな俺のデカチンコが入るわけない。先輩と部長にいちもつを見せて「これは無理ですよね」と
勘弁してくれと訴えかけるが、お前だけやらないなんて許されるか、お前は俺たちがやったの見てるんだぞ、弱みを握るつもりか
等々、どうしても逃げられない状況。



581 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 11:04:34 ID:5Dsg2oxW0

結果から言うと、結局俺のチンコの規格外のでかさに幼女がギブアップして、
オバチャン出てきて、「女の子に危害を与えないこと」というルールの後ろ盾もあり
なんとか先輩も部長も黙らせることが出来た。出来たんだが、、その後、終日、口きいてもくれないのね。
完全無視。まそりゃそうだわな。結果的に俺は先輩と部長の裏の顔というか人として最低な姿を弱みとして握ってしまったわけで。

帰国してからも業務上で色々絡む場面も多かったが、嫌がらせとか無視とか地味に虐められて耐えられなくなって
結局退社しました。命を抹殺されなかっただけましというか今でも怖いです。


582 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 11:05:48 ID:5Dsg2oxW0

一番怖いのは、部長も先輩もすごく善良で普通の人だったのに、、ということ。
そして俺もへたすればあっち側に墜ちていたかもしれないこと。
その会社は今でも新人にそういった罠をしかけているかもしれないこと。

しかし同じ罪を背負ったチームの結束たるや、ひょっとしたらそれは一定の効果をあげているのかもしれませんね。おしまい。

583 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 11:09:18 ID:LYhrTv5o0
ID:5Dsg2oxW0長文乙!
そっかぁそんなことあったんだぁ

結局たどり着くのは生きてる人間が一番怖いってこったね
そこで行為をしなかったあんたは偉い!

584 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 11:17:32 ID:ynn53sySO
>>583に同意。
どれだけ社会貢献度の高い会社か知らないけど、
辞めて正解だと思う。

585 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 13:40:16 ID:m5zLARrnO
そうか?
別にかまへんやん

586 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 13:59:55 ID:6SLXEj2jO
人して終わっている

587 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 14:07:07 ID:68iDzUZF0
↑鬼畜

588 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 14:07:44 ID:68iDzUZF0
ごめん。鬼畜は>>585desu.

589 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 14:56:34 ID:F1vpO3SiO
いや、でも自分の意志でやめたわけじゃないんだろ?
>>574を誉めるのはお門違い

590 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 15:00:34 ID:5Dsg2oxW0
その通りです。俺もこのデカチンポに助けられなかったら或いは。

591 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 15:17:24 ID:OcKAtXWE0
ダラダラ長文ぽいから読んでないけど大体オチはわかった


592 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 15:53:16 ID:/Y0BLOviO
幼児もエグイけど、途中達磨とかの話なのかとドキドキした。
てゆうかそんな想像した自分エグイorz

593 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 16:56:33 ID:cK1lSV880
>>548
これの着目点は偶然とかじゃなくて
15年前なのに年齢が2歳しか変わってない事なんじゃ?
リンク切れだから知らないけど

594 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 17:00:40 ID:LYhrTv5o0
>>593
山本美加枝さんが15年前を振り返った時の年齢が37才ということでしょ
でその2年後に事故にあうってことじゃないのかい

595 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 17:15:57 ID:/3BSUO7E0
まとめサイトでなんかお勧めの怖い話ありませんか?
多すぎてどれを読めばいいのやら...

596 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 17:36:16 ID:BHecPMcxO
わしの勧めはぐにゃぐにゃおばさん。お気に召さなかったらすまん。

597 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 17:43:47 ID:/3BSUO7E0
>>596
おk読んでみます、ただ探すのに苦労しそうだ

598 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 18:17:21 ID:/JhL4T/l0
>>534
ATMから下ろしたのは、2万円ポキーリだったんじゃなかろうか。
\8000があったのは彼の財布かどこかなんじゃなかろうか。

599 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 18:21:00 ID:dHyBYYOg0
聖飢魔II告発スレ 民潭 時津風 創価 幸福の科学 朝鮮中国工作員
フリーメーソン ロータリークラブ 密入国者 警察が告訴の不受理

600 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 18:39:58 ID:LyuCXXss0
>>585とかって、もし自分が子供の頃にそういう境遇で
そういう仕事をしなければならなかったとしたら・・
という想像力が欠如してるんだろうなあ。男も女も子供なら
関係なかったりするし。輪廻転生もあるし、分らんぞ。

601 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 18:45:43 ID:/FJ7jp+h0
>>574
読んでておもいだしたんだけど結束力を高めるために、わざと会社の社員同士弱みをにぎらせるっていう話
星新一のショートショートにあった気がする。
現実にもあるんだね小説の世界だけだと思ってたw

602 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 18:47:46 ID:KkIVfrcA0
>>601ネガティブな感情は強いからな
ただ、長くはもたないだろうけどね。その内つぶれるんだよ。

603 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 18:52:33 ID:RsUFdRJE0
>>574
世界で最も食文化が発達した中国の高級店でなんで料理がめちゃ不味かったんだろう

604 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 18:55:42 ID:B8yrgLAy0
自分が育ってきた食文化に舌が慣れきってるから、他の食文化についていけない

605 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 20:20:32 ID:cK1lSV880
人肉と言いたいんだと思うよ

606 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 20:31:59 ID:qfJTUtlb0
>>603
いや、本土の料理は意外と日本人の口にあわないよ。
日本の中華料理は日本人の口にあうようにアレンジしてあるから。
んで、中国で出てくる魚は(海に近い地域じゃないかぎり)全部湖でとれた
淡水魚ばっかりだからドロ臭い味がするしね〜。
油はキツイし、匂いはすごいし、化学調味料で舌ビリビリするし。

607 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 20:43:57 ID:cK1lSV880
どうでもいいけど今テレビやってるジャンプすると窓の上から顔が出るやつ
俺もリアルタイムでみた
本当に窓の上に顔だけ出してすぐ消える

608 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 20:46:21 ID:LYhrTv5o0
>>607
あれヤラセってほんと?

609 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 21:05:15 ID:cK1lSV880
いや、俺が見たのは本当
学校から帰って冷蔵庫あけて牛乳飲んでたら
反射的に窓に眼がいったんだ
そしたら窓の上の隅っこに顔が覗いててにゅっとどっか言った
追ってみたらどこにもいなかった
家の角の部屋の端の窓だから逃げやすいと言えば逃げやすいんだけど
しかも窓の隅っこ

610 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 21:24:53 ID:LYhrTv5o0
>>609
何度もごめんよ
それは例のあの映像のあの場所で体験したの?
それともまったく別のところ?

さっきtbsのオカルト板住人専用みたいなスレにあれはヤラセ確定したってレスがあって
でも最近ネットで未解明みたいなのがあったから
え??って思ったんだよね

この板の住人ならその辺わかるかなと思ってレスしました

611 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 21:46:11 ID:cK1lSV880
>>610
あの場所じゃなくて自宅
顔は同じ種族だと思う
あの映像の詳細とかはわかんない

612 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 23:32:31 ID:k3Jaewcl0
>610
以前、あのビデオが初めて紹介されたとき、検証もしていたが、
あの顔が出た所から番組のスタッフに顔を出させてみたら、
あの霊の顔が大きすぎる(スタッフの顔の大きさよりふた回りくらい大きい)って
検証結果で、あれは本物だって結論になってたが。あのビデオが撮影された当時、
今と違ってあんな風に合成できる技術は、一般人には無理だったみたいだし。

613 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 00:52:23 ID:k4+y1LHe0
初投稿なので、ちゃんと下げられているか心配です。
一応実体験です

家は両親が霊感があって子供の僕には霊感がない。そんな家庭でした。
僕がリア厨の時、修学旅行から帰ってきた僕に母が唐突に
「あんたの部屋、なんかいるけど。」
と言ってきました。
何でも、僕の留守中に男の霊が部屋に入ってきたそうで、
ドアやまどの開閉音を家族全員聞いたそうです。
普段なら、怯えあがって、部屋にも入れなくなるところですが、その時は
修学旅行の帰りということで気分的にはいになっていて、
「これから、よろしくお願いします。」
なんて、霊にあいさつしてしまいました。
そしてその日から、母の行ったとおり、僕の部屋は怪奇ワールドと化しました。
何かの気配を感じるなんてあたりまえで、窓を叩かれる(内側から)、
部屋にいないのに、足音が聞こえる、COラジカセ(死語)の電源が勝手に付く
等の霊現象が起こりました。
僕は怖くて、怖くて母に相談しました。母は
「あんたね、霊に話しかけたでしょ。ああいうのは相手にしたらなかなか
はなれないよ」
といいました。僕、唖然
その夜はただ震えながら、何も見えない天井にひたすら謝りました。
その時は、馬鹿で気づかなかったんですけど、謝るってことも相手にするって
ことですよね。逆効果でした。

あれから早一年、見えない同居人は、いまだに自分をアピールし続けています。
もうさほど怖くはないのですが、見えたり、聞こえたりするのは勘弁してくれと
声には出さず、心の中で願っております。
以上、乱文長文失礼いたしました。

614 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 00:56:05 ID:q9SSWL/80
相変わらずだなココは。1:9ってとこだろうか。
>>560 はオリジナル?だったら君と解る形でもう一本書いてくれないだろうか?
もし次の作品がそれ相応のものならこちらから連絡したい。



615 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 00:56:27 ID:k4+y1LHe0
>>613ですが、誤字発見しました。
行ったとおり→言ったとおり
COラジカセ→CDラジカセ

すいません。

616 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 04:16:23 ID:AArGsZdaO
>>613
互いに存在を認識することになるからな
下手したら素の状態でも霊と波長が合うようになってしまう

617 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 04:32:44 ID:x9ddvd7D0
>>615
文脈がわかる程度の誤字なら大丈夫ですよ〜^^
ネタじゃなくてそんな事もあるんだ? 怖いというより感心したわ

618 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 10:16:15 ID:QFBcGa2q0
>>613
ごめん、ちょっと笑った
母親もそういう重要なことは早く教えてくれればいいのに

619 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 12:56:05 ID:zgreDtmd0
まとめ178の「遭遇」に「自業自得」の一部が混じって収録されてるね。

620 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 12:56:47 ID:zgreDtmd0
まとめ178→188 だった。

621 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 14:28:27 ID:vrSDvf1r0
俺が小学校の時の話
俺と友達達はいつも放課後ドッヂボールとかして遊んでたんだけどふと友達の一人が
「少し前に学校の近くの家で首つったおっさんがいるらしい、そこの家の近くまで行ってみね?」
と言う話になった。
今はそこは空き家になってて不気味な感じになってた。
俺は怖がりでチキンだったけど無駄にプライドだけはあったので
「いいぜ!行こうぜ!」と無駄に強気になっていた。
もう日も暮れていたので不気味さは一層まし正直家に着いたときには帰りたくてしょうがなかった
すると友達の一人が「入ってみようぜww」と軽いノリで言ってきた。
もちろん俺は躊躇したが他のみんなが乗り気なので了承してしまった。
すると一人が「じゃんけんで負けた奴がまず入らね?」と言い出した
俺はじゃんけんで勝てば入らなくてすむかもと思いその案に同意した。
「じゃんけーんでほーい!」
皆グー俺はチョキその時俺は3回勝負にしねぇ!?とダダをこねたが皆が許さず
俺が一人で入ることになってしまった。
この時点で俺は顔面蒼白、しかし俺は勇気を振り絞って行く事にした。
何故かドアは普通にあいてて中に入ると結構広く綺麗な感じだった
「なんだ・・・・結構余裕じゃん」
と思っていると2階から何か物音のような声のような音がした
「ねずみか・・・?なんかいるのかな・・・・」
と思いつつ、冷や汗でぐっしょりだった。



622 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 14:40:11 ID:7eVqDxPd0
続きマダー?

623 :621:2008/03/02(日) 14:40:32 ID:vrSDvf1r0
だがここで逃げれば友達に確実に馬鹿にされる・・・・・
何故かそっちのほうが嫌だった俺は恐る恐る2階に上がることにした
軋む階段を登ると絨毯に血の血痕がある部屋に出た
俺はこれはやばいっ!と思った、すると隣の部屋から
「ウググアガァァァグググググ」と呻き声が聞こえた。
俺は恐怖で一杯だったが好奇心だったのだろうか、その部屋をのぞいてみたいと思ってしまった。
俺は恐る恐る隣の部屋の襖を開ける・・・・・
するとその部屋にあるタンスが少し開いており真っ白の顔の女性がこっちを見ていた
その形相は今思い出すだけでも震えるほどで目玉が飛び出してしまうほど見開き唇は血で染まっていた
俺は気を失いそうだった。
その場で固まってしまった、するとその女が「コロス・・・・オマエヲコロス・・・・」と呟きながらこっちへ迫ってきた
そして俺の首をすごい力で絞めた、段々薄れ行く意識の中で一階の扉が開く音がした。
どうやらあまりにも遅い俺を心配して見に来たようだった。
きづくとその女は消えていて俺は意識を失った。
俺はそれから今までたまに夢にあの女が現れる
「オマエヲコロス・・・・・ゼッタイニ・・・・」と首を絞められる夢だ。
しかも朝おきるといつもクビに爪あとが残っている。
俺はいつかあの女に殺されるのかもしれない・・・・・



624 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 14:45:15 ID:7eVqDxPd0
>>623
首を吊ったのはおっさん、なのに出てきたのは女の霊
ということはそのおっさんも女の霊にやられたということなのだろうか

625 :621:2008/03/02(日) 14:48:25 ID:vrSDvf1r0
後から聞いたのですが、その家では同棲していたそうで二人で一緒に薬で死んだみたいです
最初は何故か首吊りってことになってただけみたいです

626 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 14:51:50 ID:7eVqDxPd0
>>625
それを聞くと益々怖くなるな〜
でもあなたが狙われてるのならお払いとか行ってきた方がいいですよ

627 :蜂の巣:2008/03/02(日) 16:58:14 ID:9xBWdVWmO
付き合ってから初めてやった日の夜中にふとその女の顔見たら、
目が◎◎←こんなんなっててギョロギョロとゆっくり動いてた
気持ちわりーから別れた、ありゃ無理だわ

で、後日その女はオレの友達Aと付き合ってた
友達Bとも同時進行してた
修羅場になったあと3Pに突入したらしい
きがくるっとる

それからしばらくしてBん家泊まったら
◎女とAとの3Pのエロ写真や動画を自慢された
なんか三人とも目が◎に見えてきて気持ちわるくなった

その数日後、◎女が元オウムの宗教信者だと知った
俺は、自分でもなんか意味分からんがエイズ検査とか行ったりした

後に◎女は全く面識ないCと結婚してたと知った
子供も作ってやがった、どの男の子供か分からん子

628 :蜂の巣:2008/03/02(日) 17:02:10 ID:9xBWdVWmO
子供はミツクチとかいう奇形児で、なんか手術すりゃ治ると聞いた

あ、やっぱりこれ以上はやめます
やっぱりスルーして下さい。

629 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 17:54:57 ID:gQpqj9PU0
なんか文章とか名前が怖いです

630 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 18:44:07 ID:ncL0ZA1I0
>>621>>623
じゅおんのオリジナル見て思いついた様な話だな

631 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 18:48:27 ID:EWzkjgXD0
3年ほど前の高校の頃の話

夏休みとか3日以上休みがあると
そのほとんどダチと夜遊びして過ごすのがその頃の恒例だったんだが


ある日の夜11時頃、母親が急に苦しみだして、救急車に運ばれ入院した。
手術でなんとか一命を取り留めたんだが、いつ死んでもおかしくない状態だった。

その時、オレは自宅の近くのダチの家に遊びに行ってたんだが、
携帯に病院から、危ないからすぐ来てくれと連絡があって即病院へ行き、
まだ意識があるうちに会う事ができた。(まあ死ななかったんだが・・・。)


632 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 18:49:20 ID:EWzkjgXD0
問題はココから
まず1つ目
携帯に着信があり、母親の状態を知ったわけなんだが
その時『携帯の充電が切れて、電源を落とした状態』だったんだ。

しかも充電が切れたのは一日前で、
何度か電源をあげて色々やったせいで『充電が完全になくなった状態』。
病院から連絡があったとき、『妹さんと連絡が取れなかった。』という事を聞き、急いで妹に電話しようとして初めてそれに気が付いた。
携帯に電源を入れようとしても、電池を消耗しすぎて反応しない状態。

もう一つ
オレの携帯が使えないのでダチから携帯を借りて妹に電話したら、妹は病院にいるという。
しかもいくら連絡しても俺の携帯が繋がらない(電源が切れてたから当たり前)から
心当たりのあるところに片っ端から連絡してたらしい。

最後にひとつ
母親が元気になって母親と妹と知り合いのナースで雑談していたら
当日別の患者がいたらしく、あまりに急がしすぎて連絡していないとの事だった。

633 :怖い怖い怖い怖い:2008/03/02(日) 19:37:19 ID:GPlaTuRO0
怖い話です。友達から教えていただきました。

友達は、2ちゃんねるが大好きで、このスレもよく見ていたそうです。
夜中の3時くらいに、トイレに行き、用をたした後、戻ってくると、
なんと、2ちゃんねるではなく、自殺サイトの画面に切り替わっている
ではないか・・・何も操作してないのに・・・

とりあえず、友人は、その自殺サイトを読んでいたら、
一人の若い女が自殺仲間を募っていたそうです。
その女性どこに住んでいるのだろうと文字を追うと・・・
それは、それは、その友人の住むアパートの住所でした・・・

友人は「えっ!?」驚きを隠せなかったようです。
またまた、恐る恐る色々なところに目を向けると、
日付が・・・・かなり前の投稿文を友人は読んでいたのです。
そう、もうお分かりでしょうか。実は、その部屋で・・・・

634 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 19:43:22 ID:mIiKFIVvO
馬鹿はレスすんな。

635 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 19:47:46 ID:rIwKFrJrO
>>634
つ鏡

636 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 19:57:31 ID:BygclM5h0
クソみたいな話しかないけど、このスレで読む価値あるお話にアンカーしてくれるエロい人募集

637 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 20:00:47 ID:/Q5L8DqT0
アンカー付けるのメンドいけど中国買春会社の話
昨日ぐらいに書いてあった

638 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 20:08:29 ID:vovFzU3MO


このゲーム…
http://219.239.94.134:8080/2007827935354738275.0.JAR

auの携帯のオーアプで出来る。http://nullpo.s151.xrea.com/

ここにファイルのURLをペーストしてくれ

639 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 20:33:19 ID:NnpvXFHHO
>>628
唇裂や口蓋裂で生まれてくる事は割とよくある
赤ちゃんのうちに手術すれば結構きれいに治るよ

640 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 20:40:40 ID:/Q5L8DqT0
知り合いのホストが手術済みだけどみつくちで、
いわゆるホスト風なんだけどそれ隠すためにヒゲ生やしててすごく違和感がある。
本人も気にしてて女性に対しても奥手らしい。

これだけ多種多様な病気や障害がある中、五体満足で生きてること自体すごく幸運なんだなーと思った。

641 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 20:41:23 ID:/Q5L8DqT0
知り合いのホストが手術済みだけどみつくちで、
いわゆるホスト風なんだけどそれ隠すためにヒゲ生やしててすごく違和感がある。
本人も気にしてて女性に対しても奥手らしい。

これだけ多種多様な病気や障害がある中、五体満足で生きてること自体すごく幸運なんだなーと思った。

642 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 20:41:37 ID:/Q5L8DqT0
知り合いのホストが手術済みだけどみつくちで、
いわゆるホスト風なんだけどそれ隠すためにヒゲ生やしててすごく違和感がある。
本人も気にしてて女性に対しても奥手らしい。

これだけ多種多様な病気や障害がある中、五体満足で生きてること自体すごく幸運なんだなーと思った。

643 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 20:57:16 ID:gQpqj9PU0
知り合いのホストが手術済みだけどみつくちで、
いわゆるホスト風なんだけどそれ隠すためにヒゲ生やしててすごく違和感がある。
本人も気にしてて女性に対しても奥手らしい。

これだけ多種多様な病気や障害がある中、五体満足で生きてること自体すごく幸運なんだなーと思った。

644 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 22:40:43 ID:JmTXdS7z0
>>612
俺が見た検証と違うな。
もう10数年前だからうろ覚えだけど、撮影者がトリックだと暴露した上で撮影方法も教えてた。
窓の外から直接顔を覗かせるんじゃなくて、部屋の中の鏡を反射させて撮影したらしい。
検証してみたら大きさもぴったりだった。

645 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 22:44:54 ID:IENDYvay0
156o

646 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 22:50:28 ID:ksirxyrZ0
超亀だけど、中国買春の話、幼女じゃなくて小人病の女性かもしれないと思った。(エマニエル坊やみたいなね)
子供が、いくら小さい内からからそういうことをさせられているとはいえ、歯も抜かれて
自分から喜んで行為をするようになるのか?
そう考えればちょっとだけ楽になるかもしれんぞ。
まぁ、生まれてから隔離して外の世界を知らせずにいたらそんな子も出きるかもな。

647 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 22:55:50 ID:ncL0ZA1I0
>>638
http://qwe.ne.jp/appli/Dead%20Daughters.jad-test

貼ってみたが、ダウン出来ない・・・
なんだこれ

648 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 23:02:26 ID:ncL0ZA1I0
>>638
ダウン出来たが動かん。
しかも文字化け。

こんなもん投下すんな!

649 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 23:11:34 ID:vovFzU3MO
確かに動かないな…さっきまでは出来たような気がしたが

650 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 23:16:43 ID:wmDAlTr70
知り合いのホストが手術済みだけどみつくちで、
いわゆるホスト風なんだけどそれ隠すためにヒゲ生やしててすごく違和感がある。
本人も気にしてて女性に対しても奥手らしい。

これだけ多種多様な病気や障害がある中、五体満足で生きてること自体すごく幸運なんだなーと思った。


651 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 23:21:07 ID:ncL0ZA1I0
しかし、画像の雰囲気はいい感じだな。
これにウイルスでも入ってて携帯が逝ったらまさに洒落こわだなww


652 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 00:23:21 ID:ZuqEUa9rO
この間、一泊で温泉旅館に旅行に行ったんだわ
で、1ヶ月前から予約してたんだが行く1週間前にそこの大浴場で老人が死亡ってニュースやってた
何でも朝湯に入りに来たじじいが血圧が上がり過ぎて意識不明、でも他に客もいなくて発見された時には手遅れだったそうだ
一瞬ビビったが、よくよく考えたら温泉側に落ち度は無い訳だし営業停止とかは無かったんで予定通り旅行を決行
温泉に着いて、19時から夕食だってんで18時頃に件の大浴場に突撃
中々いい温泉だし客も結構いるし、窓からの景色も素晴らしくて不気味な雰囲気とかはゼロ
いやぁ、来てよかったなぁ、なんて思ってその日は晩飯食って寝た
次の日、朝食前に起床して朝湯を浴びに温泉に
この時間帯は、他の客はまずいないんで貸し切り状態になる
これぞ温泉旅行の醍醐味
オイラ、1人の時の方が割りとテンションが上がるタイプなんではしゃぎまくってたのよ

653 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 00:24:30 ID:ZuqEUa9rO
そしたら入った時は誰もいなかったはずなのに、いつの間にか湯船にじじいが1人入ってんのよ
ビックリしたけど、はしゃぎまくってたの見られた恥ずかしさと、じじいの朝湯を邪魔しただろうなぁって罪悪感から
「うるさくしてすいませんでした」
って言ったんだがじじいは虚ろな目で宙を見つめたまま返事もしねぇの
こりゃこのじじいボケてるんじゃねぇの、って思って後は大人しく風呂に入ってたのよ
しばらくしてふと辺りを見渡すとさっきのじじいがいねぇのよ
オイラがいた位置から浴場の出入口は視界に入ってるし、ずっとそっちしか見てなかったから浴場出たってことは有り得ないのよ
まぁこっから見えない奥の浴槽か露天の方にでも行ったんだろ、程度に思ってオイラ出たんだわ
「そう言や、この間のこの時間帯にじじいが死んでんだよな…あのじじい1人で大丈夫かよ」
なんて思いながら着替えてたんだが、その時に周りをふと見渡して気付いてしまった

654 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 00:25:33 ID:ZuqEUa9rO
中にはじじいが1人いるはずなのに、どの脱衣かごも空だし、入り口にはオイラの分のスリッパしかない
急に怖くなって慌てて脱衣場を出たよ
だってよ、着替えもスリッパも無いってこたぁ、じじいは全裸に裸足で浴場まで来たことになるだろ
もう完全なボケ老人ぢゃん
そんな人が同じ旅館に泊まってるかと思うと気が気じゃなくてさぁ
廊下で鉢合わせとかしたらどうしようとか思って朝食後は予定より早目にチェックアウトしたよ
幽霊とかでてこなくてスマソ
こうやって書くと全然怖くないけど、自分的には洒落にならなかった

655 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 00:36:16 ID:0v8Af6YqO
考えオチをツッコンで欲しいのか?

656 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 00:36:35 ID:ld0r2CSE0
板違いです。
ここはオカルト板です。
責任をもって削除依頼を出してください。

なお異論がある場合は
オカルト超常現象板 自治スレッド 18
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1199808778/
で話し合いますのでよろしくお願いします。


657 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 00:45:47 ID:ZuqEUa9rO
>>1を見て怖い話なら何でもOKかと思ってカキコしちゃいました
やっぱり幽霊とか出ないとダメなんですね
すいませんでした

658 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 00:57:21 ID:0v8Af6YqO
>>657 いや、あんたの話は面白かったよw色々怖い。
>>656は自治スレの内紛の流れ弾だな。

659 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 01:00:20 ID:HCj1xic90
>>657
生きてる人間が一番怖いってのが面白かった。
だが・・・本物を見た可能性も有りという事で。

660 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 01:03:57 ID:ld0r2CSE0
板違いです。
ここはオカルト板です。
責任をもって削除依頼を出してください。

なお異論がある場合は
オカルト超常現象板 自治スレッド 18
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1199808778/
で話し合いますのでよろしくお願いします。

661 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 01:32:25 ID:0v8Af6YqO
心霊や怪奇現象は超常現象の範囲外とね。
げにせちがらきかなせちがらきかな。

662 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 01:32:53 ID:3knx1+eFO
>>660
洒落怖で幽霊出ない話なんて結構あるだろうが。

まあ朝湯じい様はモノホンの可能性もあるが…。

663 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 01:41:38 ID:0v8Af6YqO
>>662>>660はそういう意味じゃないな。
自治スレ見てきた方がいいぞ、怪談排除なんて話も出てる。

664 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 01:53:47 ID:AABII+WN0
書き込んでいいのかな?ダメだったらスルーしてください。
さっき兄と兄の友人2人が洒落にならんことを仕出かしてくれたのでちょっと書かせてください。

今日・・・ってもう日付が変わってるから正確には昨日なんですが
兄とその友人2人がうちに来て居間でだらだらと飲んでたんですよ。
私は居間にある買い換えたばかりのでっかいテレビでゲームしてました。

んで、何故か怖い話とか始めちゃって妙に盛り上がってるんですね。
それで心霊スポット行こうぜみたいな流れになってる。
勝手に行け、呪われろ、そして氏ねとか思ってたら
3人が気色悪い笑顔で「車出して☆」とかお願いしてくんの。
飲酒運転はダメだからお願い、と。こっちはゲームしてんのに。
気持ち悪い笑顔に負けて仕方なく自殺の名所に連れて行ってきました。

自殺の名所と言っても普通の橋で、交通量はそこそこあって近くに家もちらほらある場所です。
他に知ってる場所は車で行っても片道1時間以上かかるのでそこに行きました。近隣住民の方、本当にすみませんでした。
そんな場所で酔っ払った彼女いない暦=年齢の男3人がはしゃいでおまえのうしろにいるうううwwwwとかやってんの。
私は寒いし馬鹿が感染しそうだし車の中で待っていました。

665 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 01:58:03 ID:XNfoMc/zO
携帯からなんで超読みにくいかも。


つい最近のできごと。

前のバイト先の友達と、「今度の土曜、友達と〇〇ホテル(心霊スポット)行くんだよ」
俺「へぇーマジでー」
とか話してて、たまたま土曜の夜に、車でそのホテルの前通り掛かったのよ。

その時ちょうど、友達とそいつの友達がでてきた所だったんだけど十人位ぞろぞろいたから、そんなんじゃ全く怖くないじゃんW


て思って何日後かにそいつにゆったら、こわばった顔で「俺達三人で行ったんだけど………」

俺「えっ?」


久しぶりにゾクッてしたWW

666 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 01:58:05 ID:AABII+WN0
煙草吸いながらぼーっとしてたら唐突に、もうほんとすごい音量で
「びっくりするほどゆーとぴあああああああ」
という叫び声が聞こえたんですよ。
何事かと思って馬鹿3人を見るとこのくそ寒い中、いきなり服を脱ぎ始めてる。
靴に引っ掛かってぱんつが上手く脱げなかったのか?上半身裸、下半身は膝の辺りまでずり下ろした状態
尻をばんばん叩きながらびっくりするほどユートピアを連呼し、車によたよたと近付く馬鹿3人。
突然の事で何がなんだか分からなくて放心していたら口から煙草がぽろっと足に落ちた。火傷した。死ね糞兄貴。
変態どもが車に乗り込んできて途端に早く出せ、帰ろう、ごめんなさい、ユートピアなどと喚きだす。
とりあえず服を着るように言って、家に着いてから事情を聞きました。

兄曰く
「橋の手すりによじ登って死んじゃうーってやってたらなんか引っ張られた気がして下見たら
ぐちゃぐちゃのおっさんがおっさんが怖かったまじでどーしようかと思ったまじで」
友人2人曰く
「なんかおっさん?顔が潰れたおっさん?すげー怖かった」
「2ちゃんでびっくりするほどユートピアが効くって、だから咄嗟にみんなにびっくりするほどゆーとぴあ!って」
「つか君見えなかったの?追い掛けてきてたじゃん!すげー怖かったもうまじちびりそうだった」

こんな感じのことを言っていました。ほんと、しねばいいとおもうよ。

私はそんなもの見てません。見えてたのは全裸の変態3人だけです。
顔の潰れたおっさんなんかより、兄の馬鹿さ加減の方が余程怖ろしいです。
変態どもがかなりの声で騒いでいたので近所の方には本当に申し訳ないです、すみませんでした。

667 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 02:24:53 ID:Hq266izf0
洒落コワ無双が見れないんだけどなんで?

668 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 02:25:56 ID:mJ4N50nh0
>>666
面白かった。兄面白いね。
君の文章読み易い。

669 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 02:35:45 ID:tSJ+xZMB0
>>667
データが飛んだ
管理人が現在修復中か放置

670 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 02:57:38 ID:yc0kH2Pc0
家庭用の有機肥料製造機ってあるじゃん。
あれが、産婦人科診療所の裏庭(裏側は田んぼ)に置いてあったぞ。
それも、いつもはカバーがかかってて昨日までそんなもんがあるなんて全然思わなかった。
現場を見たわけじゃないし物証も転がってなかったし、生ゴミを破砕するためのパーツを覗きもしなかったけど。
状況証拠としては、あれじゃないか?
昔は石臼、今は生ゴミ破砕機ってことで。
オカ板にこんな話で悪いが、水子か何かよりずっと恐ろしいものの片鱗を見つけた気がする。

671 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 03:26:06 ID:ViBcSGc00
>>658
自治スレの内紛の流れ弾wwww
素敵な表現だ

672 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 03:41:20 ID:ZIVoqCKaO
マサさんの話ってもう続きないの?

673 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 03:55:59 ID:1NbXYhEG0
先週、嫁が子供を連れて実家に一泊してくることになったのだが、
すっかりそんなことを忘れて仕事から帰った俺は、
思わず普段どおりに「ただいまー」と言ってしまった。

そしたら、奥のキッチンのほうから、「おかえりー」って声が。

玄関先で靴を脱ぎながら、
「あれ?実家行ったんじゃないの?」って言ったんだけど、返事なし。

キッチンにも聞こえるくらいの大きめの声で「ねえねえ」って言っても返事なし。

その瞬間、一気に寒気が襲ってきた。

そもそも玄関しか電気ついてないし。誰もいるわけないし。

なんかすげー怖くなったんだけど、
そのまま家に入らないわけにも行かないから、勇気を振り絞って中へ。

家中の電気を全部つけてみたんだけど誰もいない。

さっきのは空耳だと無理やり自分を納得させて、とりあえずテレビをつけた。
なんか人の声聞いたら安心するかと思って。

テレビがついたら、なんかのドラマやってたんだけど、
最初に聞こえてきた台詞が


「おかえりー」



…びびった。

674 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 03:57:18 ID:Bx6xMYPSO
>>666
ユートピア効かなかったのか?

675 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 05:31:40 ID:2RoYmhAn0
俺が行くスレには高確率で「生きてる人間のほうが怖い」と書かれている
でも一番怖いのは肝試しに行った人間らのお払いを毎度やらされる神主の生霊

676 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 05:33:55 ID:gwouMEqbO
>>548

かなりゾッとした…
久しぶりに洒落にならん話しを見たよ…
未だに鳥肌がおさまらん…

677 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 05:59:21 ID:uXUUizPS0
生きてる人間のほうが怖い

678 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 06:22:07 ID:FnPsr4RjO
>>646
そういう説も考えられるとは思うけど
それこそ洗脳とか英才教育とかで
普通に幼女でもあり得るのではと思う。

その幼女が幾つ位なのか定かでないが、乳歯の状態なら歯はまた生え変わるし
幼児売春は幼くないと成り立たないので、
年齢が上がれば
今度は普通の客をとらされるのかも。。

679 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 06:51:44 ID:oTADjVoS0
1番についたアメリカ マクスター
2番についたスペイン ロサ
3番についたイタリア パガニーニ
4番についたアメリカ マーク

4番についたマークは言った
(悔いはない)
3番についたパガニーニは言った
(無事につけてよかった)
2番についたロサは言った
(もういちどやらせてくれ)
1番についたマクスターは言った
(中身が大事だ)

マクスターは理解している 自分が負け惜しみをしていることを
もちろんマーク パガニーニ ロサはしっている 1番不運なのはマクスターだと

680 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 08:28:44 ID:PVDQm12QO
先日、意外な事実を母から聞いてショック受けてます。

昔可愛がってくれた従兄なんだけど、私が中学生くらいから全く会わなくなって、親族間でも全く話題に上らなくなってた。
気にはなってたけど、私とは歳が離れてたし、従兄のお母さんは離婚してたので父親の方に引き取られたのかなって漠然と考えてたんだけど・・・
実はオウム真理教に入ってて地下鉄サリン事件に関与してた・・・。

母の話だと、(刑務所?刑が確定してるのかは知らない)もう出れないんじゃないかなって・・・。
従兄が何をしたのかはここでは伏せますが、実行犯ではありません。
親族間では従兄の話はタブーなので、詳しい事は未だに知らない。
何かショック大きすぎてどう受け止めたらいいかわからないです。

681 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 08:34:31 ID:2RoYmhAn0
しょんべん漏らした

682 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 08:38:11 ID:yPwNnd9XO
>>679
これどういう意味?

683 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 08:58:27 ID:s1CmfuxbO
>>679
何これ?
死んだってこと?

684 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 09:01:30 ID:PWUZYpg00
>>679は着いた所が問題って事だろ。 
所謂ひとつの「あの世」


685 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 10:03:12 ID:s1CmfuxbO
>>684
トン

686 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 12:04:38 ID:Hq266izf0
>>669
そうなのか
サンクス!

687 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 14:26:54 ID:KM90luG50
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
○'08の広島はウヒョ〜だぞ○part25 [プロ野球] ←
○'08の広島はウヒョ〜だぞ○part24 [プロ野球] ←
【社会人】アナタの好きな人ってどんな人?1045人目 [恋愛サロン]

もはやカープの存在はオカルトらしい

688 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 19:22:15 ID:2RoYmhAn0
俺も見てみてーよ幽霊
友達0で趣味0で無感動でこの世界での存在意義を失くした俺に
恐怖や死に際を味わって生きてるって幸せという思いがしたい
せめて幽霊を一目でも見れたら確信を持って生涯学習にできる
せめて友達にでもなれたら人生に余裕が持てる

689 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 19:26:19 ID:KC0bklUD0
睡眠薬飲んで三日ぐらい昏倒してみれ。
うまく行けば臨死体験コース。
そうでなくとも復活後は何故か活力みなぎるらしいぞ。

690 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 19:40:21 ID:LSN8OOG+0
どっかに幽霊を見る方法スレがあったようななかったような

691 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 19:45:54 ID:KC0bklUD0
幽霊なんかおるかいボケ!と思いつつも墓場にひとりぼっちにされたら怖いのは何故なんだ。

692 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 20:23:25 ID:2jRGZp/xO
あんたな。本当に見た日にはどうなるか知らないやろ。
俺なんかテントの中にいたんやから。
見ない方がいい。

693 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 21:06:00 ID:LSN8OOG+0
ネットで方言はやめた方がいい
とくに関西人に言う

694 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 21:20:44 ID:3Ou20LMW0
ウチはラップ音や足音?がする部屋があったんだって俺昔のの部屋なんだけど
良く金縛りとか会うから部屋を変わったんだ

で空き部屋になったんで、ある日愛用の真剣を持ち出して居合いの練習してたんだ
で練習中に変な気配がしたから
振り向きながら背後に抜き打ちを撃ったら変な手ごたえが在った

その日を境にラップ音はしなくなった

おしまい

695 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 21:31:46 ID:54icRgpf0
じーちゃん(´;ω;`)

696 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 21:58:20 ID:R+/7bQMO0
自称スピリチュアル・カウンセラーの友人から聞いた話です。
彼女は祖父母と両親それに彼女と兄、隣には叔父、叔母夫婦が暮らしてるっていう
今では珍しい大家族です。
3年前に祖母を亡くし、通夜は親戚一同で大きな部屋で寝たそうです。
深夜2時をまわった頃、ぺたりぺたりと廊下を歩く音が聞こえたそうです。
全員床についているというのに一体誰だろうかと思いましたが
彼女は何かを感じ、起き上がるでもなく少し薄目を開けながらその音のする 方向を追っていました。
すると、すすすと襖が開き細い手が戸にかかっているのを見ました。
ああ、お祖母ちゃんだと悟った彼女は何も言わずただ薄目で見守る事にしました。
彼女の悟った通り、死んだはずのお祖母ちゃんが頭だけ出してゆっくり辺り
を見回しながら中に入ってきました。
ある程度、霊という世界に慣れていた彼女は特に驚くでもなく寝たふりを続けて いました。
お祖母ちゃんはゆっくりと自分の方に近づいてきました。
しかしお祖母ちゃんは彼女を通り過ぎ、隣に寝ていた従妹に
「次はお前だ」
と言うとまたきた道をゆっくりとぺたりぺたり戻っていきました。
その4ヵ月後、従妹は謎の病にかかり、あっというまに亡骸となって家に
帰ってきました。
また同じ様に寝ているとお祖母ちゃんが亡くなった時と同じ事が起こりました。
同じ様に廊下をぺたりぺたりと歩いてきて戸を開け、部屋に入り
今度は端に寝る叔母に
「次はお前だ」と言い残し去っていったそうです。
未だ叔母は元気にしているそうですが、
彼女が言うには次は間違いなく叔母だそうです。
怖くないの?と尋ねましたが、彼女は「順番だからね」と悟りきっていました。
大学でも浮いてる彼女がいろんな意味で気になります。


697 :1/526:2008/03/03(月) 22:00:37 ID:UpWBhS6t0
ちょっと長くなるんだけど・・・

698 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 22:03:52 ID:AevKo+ul0
却下ww

699 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 22:04:11 ID:HCMOoKfO0
スレまたぐ気かよw

700 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 22:36:31 ID:Mc/yUX4tO
さっきから短ぱんまんばっかで全然見れないんですけど

701 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 22:52:11 ID:MV7AKX4eO
誰かめっちゃくちゃ怖い話を紹介して下さい。どんな話を読んでも怖くないからつまらないんです。

702 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 23:06:06 ID:5V+5ZzcOO
あなたそんなに怖い話聞きたいんですか
知りませんよ

703 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 23:14:44 ID:DlM+UyKN0
某板からの拾いもの

名前:恐い話-1 468[sage] 投稿日:2008/03/01(土) 15:26:50 ID:uawPzDlH0
先日ぶりです。沢山のレス、ありがとうございました。
で、今回は調子こいて他にねーかなーとか思ってA関連で知り合った人に聞いてみたら、見事あり
ましたんで、書きますね。でも、その前に上記のAに憑いた霊に関して補足です。俺も気になって、
Aに電話しちゃいました。

先日は謎って言ってた部分だけど、幽霊が殺された場所ってのが、その心霊スポットだったそうで
す。言葉巧みに地元から遠く離れた場所に連れ出されて、騙まし討ちみたいな感じで殺されたと。
あと、目が空洞なってたのは幽霊が殺される時に、目を傷付けられたからみたい。

それと、>491さんの疑問だけど、それはAも聞いたそうですよ。何せ父方の地元出身の幽霊だって
言うし、自分とソックリさんだって言うし。けど、それは無いそうです。あと、幽霊がAを追っかけた時、
何て喋ってたかは不明だそうです。まあ言葉みたいな感じだったけど…との事。

で、さっき聞いた話をしますね。

彼は(Aとは師弟?関係みたいな人。Eってことにしときます)が1人暮らし始めた、2年前の事。
若者の1人暮らしって言ったら最近はとてつもないバブリーなのも居るけど、Eは万年金欠。まあ、
お金が入っても、同人関連に注ぎ込みまくってるんだからしょうがないよね。

で、そんな彼だから家賃すら値切って値切って、安いところに入った。もう皆察しはついてると思う
けど、まあ曰く付きの部屋に入っちゃったんだね。
けど、Eはそんな事全く気にせず。だってさ、好きなだけエロ絵描けるし(まあAの弟子だし)、部屋
中にエロ同人誌撒き散らしておいても、誰も文句言わないし。

最初の頃は、妙な音とか声とかもチョコチョコしたらしいんだけど、Eは何がなんでもエロ絵とエロ
同人誌優先。家賃払ってるのは俺だバカヤロー、って感じで頑張ってた。流石エロパワー。
まあ、そんな感じで約半年。夜な夜なエロ絵描いては自分を満足させてたのね。

704 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 23:16:52 ID:DlM+UyKN0
名前:恐い話-2 468[sage] 投稿日:2008/03/01(土) 15:28:38 ID:uawPzDlH0
けど。とうとう、ご対面しちゃいました。

ある晩やっぱエロ絵描いてて、そのままダウン。で、次に目を覚ましたのは夜中の1時だか2時だ
か、まあソレ位の時間ね。「あー寝ちゃったかー」とか思いながら、何気なく部屋を見渡したら、
居た居た、部屋の隅っこ。なんか突っ立ってる。

Eが見て最初に思ったのが『く、首なげー』だったそうだ。髪がボッサボサで首長くて目玉が若干
飛び出てる。で、なんか首が長過ぎるせいか、傾いちゃってる。しかも、フルカラー。
よくTVなんかで幽霊出没シーンなんかだと、なんか幽霊って青白いでしょ?けど、Eが見たのは
普通に色があったみたい。んで、ソイツがEをガン見してる。まさに"こっち見んな"状態。

で、ここでEが取った行動なんだけど、そのまま寝ちゃったらしい。E的には『今動いたらヤバイ』
という自分の本能に従ったとの事。でも、その場に居てもヤバイって気もするけどね。
まあ、取り敢えずその日は何事も無く朝を迎えた。何事も無ければそれで良いんだけど、Eの奴、
そこで『俺は霊に勝った』とか思っちゃったんだそうだ。

んで、まあ優越感に浸ったままバイト行って、そこで調子こいて「俺、霊に勝っちゃったっすよ!
しかもソイツ、首がヒョロヒョロしてて傾いてやんの(プッ」とか言っちゃった。
でも、そんなEに対して、幽霊はムカついたんだろうね。それから数日後、また出ちゃった。今度
出たのは風呂場。しかも、Eは洗髪中。スッポンポンだし風呂場だし、逃げ場無し。幽霊も中々の
戦術家だね。

で、その幽霊、明らかに怒ったような顔して、Eを見てたそうだ。しかもさ、カクカクカクカク!って感じ
で、Eに迫ってきた。その時、傾いた首が小刻みに揺れてたのが滅茶苦茶恐かったそうだ。
当然、Eビビリまくり。悲鳴上げたら居なくなったそうだけど、流石のEも本格的にヤバイって思っ
たらしく、部屋から逃げる事にした。でも、貧乏の悲しさ。引っ越すにしても金が無い。

だもんで、昼も夜も必死なってバイトして金貯めて、眠い時はネット喫茶で過ごして何とか脱出。
今は無事に別の部屋でエロ同人ライフを満喫しています。まあ、幽霊を馬鹿にしちゃいけないっ
て事だよね。

705 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 23:19:36 ID:DlM+UyKN0
ちなみに>>511-515関連の話。

706 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 00:12:17 ID:LPaI3exv0
>>670
近所か?
中学のとき、1ヶ月でパケット代100,000突破した女が
昼ヒナカにバキばりの路上戦闘をしてた場所と似てるんだが。
地元ではちょっとした伝説になってるよ。
女は恥骨のおかげで金的の効果が薄いらしいけどその分、
頭髪が掴み技には弱いんだなと冷静に分析してる自分が居た。
本格的な殴打音も、初めて聴けた。
制服姿の奴らが何回か少女を助けようとしたが、
まともな距離(危険のある間合い)まで近づくことすらできなかった。
他には私服で茶髪の奴や社会人も見てたが、口出し一つできなかった。
ドカタ丸出しのオサーソが制服姿の少女を機械に押し込もうとしてる姿は、
まるで西洋の猟奇事件みたいで怖いのを通り越して笑えた。

707 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 00:24:04 ID:/+lXoCPx0
洒落にならない怖い話か
俺が魔王の座を奪おうとしてる話かな
聴きたいなら話すが

708 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 00:31:54 ID:4nKzR+q+0
怖いやつオネガイ

709 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 01:11:52 ID:2GqbQwIP0
健康診断したら
肝機能障害在りで精密検査受けろって通知が来た

710 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 01:54:41 ID:DNU/CRdX0
>>707
kwsk

711 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 03:17:56 ID:WWGtPqT10
なんかの本にかいてあったんだけどな
昔の中国の話だけど、皇帝に大変愛されて
いた愛人がいてな、それがあまりにも溺愛
していたために、妻のほうはずっとほったらかしにしてたらしい、
当然妻は面白くない、その愛人を憎むようになった。
何年かして皇帝が寿命で亡くなるとその妻はその愛人を
捕らえ復讐を始めたんだそうだ。
その復讐の仕方が壮絶らしかったみたいなんだ。
拷問を行い、両手、両足を切断し、目も潰したんだそうだ、
そして最後に便所の下に投げ入れたんだそうだ。
妻は便所の上からその愛人をよく罵っては喜んでいたらしい。
そこの便所は糞尿を豚に食べさせて処理させてた
んだけど、その女も豚と一緒に糞尿を食べ生きてたんだそうだ。
その愛人は一年ぐらい生き続け、便所の下からは時々
その愛人の呻き声が聞こえてきてたんだそうな…


712 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 03:25:18 ID:HOGnqZrb0
>>711
西太后だったかな。

713 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 03:46:46 ID:klF1fz0o0
働いてる予備校での話。

私は都内の某大手予備校で働くしがない教務バイト3年目。
なんだかんだ、都内の系列校舎のなかではかなりの古校舎になってしまった。
自習室には地震でヒビが入ったりして、老朽化は否めない。
中でも別館と言われている校舎で起こった話を話そうと思う。

『エレベーターって、怖くないですか?』

バイトの後輩からいきなりの質問だった。
模試の準備をしている間は生徒も来ないし単純作業ばかりなので、
楽しいトーキングタイムになることが多い。

『なんで?』
『だって、うちの校舎のEV暗いし、すぐ蛍光灯暗くなるし・・・』
『そんなのどこの校舎でも一緒じゃん?』
『新館はそんなことないじゃないですか!それよりなにより・・・』
『なにより?』
『乗る人も降りる人もいないのにいつも止まるじゃないですか、講師室前で。』

『・・・・・・』


714 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 03:48:01 ID:klF1fz0o0

そうなのだ。
講師室の担当になったことのある女性バイトは一度は通る道。
別館講師室担当。

先生も生徒もほぼ訪れない授業中の時間帯に、
ベルの音と同時にドアが開くのだ。
明らかに誰かのいたずらと思えるのだが、
毎日そんないたずらをする輩がいたら、大学なんぞ落ちてしまえと言いたい。
そして、その誰も乗り降りしないEVが講師室前に止まるのは、 
必ずと言って良いほど、先生も生徒もほぼ訪れない夜間授業中の時間帯なのである。
ラッシュ時や、日の高いうちにそんな現象は起こらない。

715 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 03:49:12 ID:klF1fz0o0
『そういえば古株のH先生が、昔発狂した生徒が7階の窓から飛んだって言ってたなぁ』
『先輩なんでそんな話今するんですかぁ〜怖いじゃないですかぁ!!』
『おまえが言い出したくせにww』

こいつはいつも墓穴を掘る傾向にある。
世の中には知らない方が良いことも沢山あるのに。アホなやつめ。

『でも何で飛んだ生徒がEVに関係するんですか』
『なんでも浪人生で、講師室に必ず質問に来る生徒だったらしいぞ』
『あの時間帯に?』
『一番すいてるからな、あの時間帯。昔は先生がよく溜まってたらしいし。』
『じゃあ明らかに目に見えない何かが目の前をスルーしてる可能性大じゃないですか!!』
『あ〜・・・そうだね』
『そうだねじゃないですよ!!この後怖くてEV乗って教務に帰れないじゃないですか!』
『大丈夫だ、むしろこの時間はすでにEVの電源切られてるから、
 うちらは階段と言うアナログな手段で帰らざるを得ないwww
 明日になったら忘れてるって。』
『しかもここ例の7階じゃないですかぁ〜!!!』
『泣くなよめんどくさい・・・EVで降りるわけじゃないんだから大丈夫だよ』
『泣きもしますよ!早く作業終わらせて帰りましょうよ!』


716 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 03:50:17 ID:klF1fz0o0

22時を過ぎるとEVの電源は切られてしまう。
節電だとか言っているが、そんな節電は無意味だと今なお思う。
計画性のない職員が担当の場合、模試の前日にバイトの就業時間22時を過ぎることはよくある話だった。

後輩に泣きつかれて、サクサクと仕事を終わらせた私は、
教室の施錠をしてフロアの電気を消した。

見えるのは非常灯の明かりだけ。
他のフロアももう真っ暗。
そんな中、薄暗い階段を下りるのは私だって嫌だ。




『せんぱーい・・・』

『何』

おびえきっている後輩が今にも消えそうな声で袖を引っ張る


717 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 03:50:50 ID:klF1fz0o0

『あきらかに今EVが動く音がしてるんですけど』


時刻22時20分
 そ ん な わ け は な い




718 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 03:54:43 ID:klF1fz0o0
『ちょwよりいっそう自分の首を絞めるのはやめたまえよww』
『冗談でそんなこと言うわけないじゃないですか』

後輩がマジ泣きし始めた
そんな雰囲気じゃあ、いくらドSと名高い私でも怖くなるに決まっている

気づかないうちに二人とも声が震えている
信じがたいことに、確かにEV特有のゴォーッという音が聞こえる
着実にあの狭い密閉空間が7階に迫っている
目に見えない何者かが乗っている可能性は、今の状況下だと多分高いんだろう
でも、EVランプは消えている
22時にEVの電源は切られているはずだ
しかも、翌日に備えて、2台あるEVは両方とも1階に下りているはず。
7階にくるはずがない。

ぐるぐるとありえない情報が私の脳内に取り込まれ、
ヤバイという生物的本能が働き始めた。

『早いとこ、おりるよ』


後輩の手をとって階段を駆け下りた。


719 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 03:55:35 ID:klF1fz0o0

6階に差し掛かったとき、7階フロアからEVのベルとドアが開く音がした。
肌というか、感覚が感じる冷たい空気。

やばい。

二人とも顔が引きつって、半泣き状態で駆け下りた。
絶対振り返っちゃいけない。
今振り返ったら、絶対階段の上の方で目があう。
目、あるのか?
いや、そんなことを考えてる場合じゃない。逃げなきゃ、後輩連れて帰らなきゃ。

『私はチューターでも講師でもありませんので君のお力に離れません!!!』

今考えると、よくわからないことを口走りながら1階までノンストップ一段飛ばしで駆け下りた。


7階で止まったEVは、しまる気配もなく止まっているようだった。


720 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 03:56:09 ID:klF1fz0o0


本校舎の教務に泣きながら帰ると、
職員さんたちが慣れた雰囲気で

『ああ、EVきたの?』


たまにあるんだよね、たまにね。
もうそろそろ模試のピークだし、質問が溜まってるんだろうね・・・

シャレにならない言葉を残し、帰って行く職員たち。
別館2階の更衣室に着替えに戻らなくてはならないことに気がつき
テンパりながらも、呪われた落し物に気づくことになるのは、この後のお話。
また次回気が向いたら書こうと思います。

721 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 03:57:47 ID:G1OgVHQj0
職員さん慣れすぎワロタw

722 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 03:59:32 ID:CxQdwAmj0
単にエレベーター動いてるだけじゃん
電源切ったはず、だの言っても切ったの見たのかよ

全く怖くない、続きもいりません。

723 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 04:01:44 ID:K4oJZYHB0
呪われた落し物気になるから楽しみに待ってるよ



724 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 04:04:13 ID:KgtGzbdH0
人権擁護法案 デスノート風
http://jp.youtube.com/watch?v=kmOe2iQfm5I&feature=related

業田良家の漫画で人権擁護法案を解説
http://www.youtube.com/watch?v=sKjmpCYSA7I

幽霊より怖い人間。


725 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 04:09:10 ID:iDpVVfAN0
確か2〜3歳の時の話。姉は5つ上。

姉とケンカすると俺は包丁出してた。
でも姉に金○を膝蹴りされていつもKOされてた。

よくよく考えるとあの時代近所に友達もいなかったし
テレビも親が見てるのを横で見てた位だからケンカの
仕方の情報源が火曜サスペンス劇場。
だから包丁使ったりしてたんだろうな。と今では思う。 


726 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 04:21:08 ID:klF1fz0o0
722>
信じる信じないは勝手だけど、
22時で勝手に電源が落ちるシステムなんだよ。


727 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 05:07:15 ID:9349F8lbO
死ぬ程洒落にならない体験なら、今は無き夜叉の真スポのメンバーと行けば、なんぼでもできるぞ。
ガチでやばい所もあるし

728 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 05:17:45 ID:G1OgVHQj0
>726
1、エレベーターが元々ぶっ壊れてる。
2、気が動転した余り時計を見間違えた。
3、職員さんに一杯担がれた。
4、エレベーターは動いてない。ただの錯覚。
5、利用したのは幽霊だがエレベーターが動いたのは通電していたから。
6、利用したのは幽霊で、エレベーターが動いたのも幽霊が自力で。
7、そもそもエレベーターなんぞ動いてない。幽霊が見せた幻覚。
8、実はその後輩が幽霊。君が気付いてないだけ。

さぁどれだ!

729 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 05:28:31 ID:NIK4XtgK0
226 名前: 誰やねんっ 投稿日: 2004/04/01(木) 23:30:42 ID:LV7h/7CY
208の人が言ってる糀屋ダムって、西脇の自殺を踏みとどまるよう看板があるとこ?
もしそうなら前に俺もそこでちょっと嫌な体験した。

夜中に二人で行ったんだけど、橋の真中から真っ暗で見えない橋下の水面に向かって
石を投げて遊んでたら、ある時から着水の水音がぜんぜん聞こえなくなった。
暗くてわからないけど、下に一部陸地でもあるのかと思って場所を変えてみたり
大きめの石を投げたりしたけどやはり音なしで、これはやっぱりおかしいと思ったときには
二人そろってその場から逃げ出してしまった。その後別に身辺に異常ないけど。

明るくなってま昼間に見に行ったけどやっぱり陸地なんてなかったし。
風向きが急にかわって音がしなくなったとかそういうことだろうか。

730 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 05:54:38 ID:C0YiOUam0
>712
気になって調べてみたら、呂后だって。
どっちにしろ怖ス。

731 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 07:31:45 ID:6ZPhaV+wO
9、 実は自分が幽霊

階段をアナログと表現するのがいまひとつしっくりこねえな。

732 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 07:34:07 ID:HL4cJeOyO
>>712>>730
西太后の方が所謂愛人だよ
そのエピは映画「西太后」で描かれてたけど、違う人の話なんだー

733 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 07:46:02 ID:cw16svp/O
>>725
息子が包丁を出すケンカの脇で、火サス観てる親がオカルト

734 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 09:26:02 ID:DUbkpfuiO
ラインエって何ですか?

735 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 09:35:34 ID:v+mEx01jO
>>734
オマエそれは言わない方が…ヤバくね?

736 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 10:24:33 ID:5YvWqE0s0
>>734
ハヤクニゲロ

737 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 10:32:30 ID:3yS1EkyI0
>>696
>自称スピリチュアル・カウンセラーの友人から聞いた話です。

 この時点で江原の話に脳内変換してしまう俺がいる

738 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 11:29:00 ID:mgg6pRz/0
スピリチュアル・カウンセラーなんて職業あるの?

739 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 11:49:07 ID:0WOvRTWx0
そういうトンデモ電波な話吹き回って生計立ててる人けっこう居るよ。
なんで知ってるかっていうとうちの母がそういう連中のカモだからだ。
変な電波グッズとか霊能グッズとか家にあふれてるけど、そういうモノが増えだしてから
家族全員体調悪いけどなんとなく言い出せないわ。
体調悪くなった母がそのグッズを大事にすればするほど、体調の不安を訴えて新しいモノをもらってくるほど
家族の体調が悪化していくような…

740 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 11:56:45 ID:PXGSbc+N0
>>739
金儲けのための邪悪な「気」がとりついたグッズ持ってりゃ
具合も悪くなるわさ。

741 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 12:00:40 ID:WdPO2VoY0
とある新興宗教団体ではな、教団内にある研修を受けると「〜〜〜聖人」みたいな称号を貰えてな、神様とお取次ぎしても良い資格を有するんだ。
教団内だけしか通用しませんってものでもないので、スピリチュアル☆カウンセラー(笑い)名乗る奴もいるんだな。
その程度。

ところで層化って新興宗教で良かったっけ?

742 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 12:43:37 ID:a1mLLtEB0
>>741
ちなみに俺の称号は「春単聖人」

743 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 12:49:27 ID:A4QauKjw0
>>742せいじんの字が違うwwwwww

744 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 12:59:01 ID:3yS1EkyI0
>>743 星人?

745 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 13:37:58 ID:ZBw2Gw3M0
子供の頃の体験。
自分の通う小学校の地域には児童館はあっても図書館がなくて、
児童館自体も小規模で遊具も卓球台が1台あるだけでろくに揃っていなかった。
なのでちょっと離れた隣の学区の、児童館もある大きな図書館に行くことが多かった。
そこの児童館は当然ながら違う小学校に通う子供ばかりで、
いじめっこ風の奴や上級生っぽい奴に気をつかわないで済むことと、
珍しい遊具があったので多少遠くても苦にならずに頻繁に通っていた。
その児童館の遊具で一番人気で、一番目立っていたものがある。
それは遊戯室のど真ん中に置かれた直系3Mくらいの球体の遊具。
頑丈なダンボールで出来たそれの表面にはいくつかの丸い穴があり、
そこから入って迷路みたくなった内部を通って、中央の大きな空洞にたどり着けるようになっていた。
球体内部の通路の幅は、小学校低〜中学年程度の子供が一人這ってギリギリ通れる程度で、
当然ながら内部で人とすれ違うことは出来ない。
なので、内部で誰かと鉢合わせたときは気の弱いほうが後退して遊具から出なければならなかった。
それから低・中学年の子供でも太めの子は内部で身動きが取れなくなる可能性もあり、
ちょっと太めだった自分は内部で詰まった時の脱出&救出シミュレーションをよく脳内でしていた。
まず、大人が入れるサイズではないので、穴から手だけ伸ばして足をひっぱってもらうか、
最悪はダンボールを切ってもらわないと出られないだろう、という結論だった。
そんな太めの自分は、内部でだれかと鉢合わせて後退するのも手間どるので、
なるべく人の少ないときを見計らってその遊具で遊ぶことにしていた。
とはいえ、人気の遊具なので空くときはなかなかない。
たいていの場合「仲良しグループ」と思われる数人が占拠していて、
3〜4人がぎゅうぎゅうに入れる中央部分で閉館ギリギリまで延々とおしゃべりを続けていることが多かった。
(つづきます)

746 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 14:03:45 ID:ZBw2Gw3M0
(つづき)
ただ、そんな人気遊具でも独り占めできる瞬間があった。
それは閉館放送が流れ、児童館の「先生」が子供たちを部屋から追い出しにあわられた直後、
その球形の遊具にもぐりこんでしまえば、少なくとも数分間は一人で遊ぶことができる。
「先生」も心得たもので、目に付く子供たちを追い出した後にはちゃんと
「中にいるやつ〜、帰りなさい〜」と声をかけにくるので、声が掛かったら素直に出ることにしていた。
無視して遊ぼうとしても、ほふく前進をしているのでズッズッという音でばれる。

「その日」は雨で、児童館には外で遊べない子供がたくさん集まっていた。
もちろん球体の遊具も満員御礼。
しかたないので自分は図書館の方で本を読み、5時近くになってから児童館に戻ってみた。
さっき来たときよりは人が減り、球体の遊具も空いていそうな気配。
それでも中で人とはちあうのは面倒なので、しばらく様子をみていた。
いつものように「そろそろ時間だぞ〜片付けろよ〜」と先生が来た。
球体の遊具から2人ぐらいが出て行ったと思う。
それを見てから自分は丸い穴から内部にもぐりこんだ。
この球体、とうぜん内部に電気なんてついていないので、
曇りや雨の日には穴から差し込む頼りない蛍光灯のあかりだけをたよりに、 薄暗い中を這って進んでいかなくちゃならない。
それでも中央の空洞に向かうだいたいのルートは覚えているから問題はない。
先生の声が掛かるまでに中央部に到達しておきたいなと思い、
俺は必死に前進を続けた。
違和感を感じながら。
なんとなくいつもと感じが違っていたからだ。
雨の日のせいなのか、ダンボールが全体的にしっとりとしていて進みにくい。
内部の暗さもいつも以上。
ついでに自分のたてるズッズッという音の他に、遅れて音が聞こえてくる。
なんだ、まだもう一人いたんだ・・・とがっかりしながらも、
鉢合わせたらめんどくさいな〜という気分になり、前進をやめて入った穴から戻ることにした。
前に書いたように自分は少し太めで、後退はちょっと楽じゃない。
しかもいつもはサラっとした床部分が微妙に湿っていて動きにくくなっていた。
(長くて申し訳ない…つづく)

747 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 14:07:44 ID:GOq4eWbA0
長い上につまんないからもういいや…

748 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 14:15:49 ID:DUbkpfuiO
ゆずのお母さんの宗教って何?
なんかオカルティックな予感がするのだけど。
$Gnnn

749 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 14:16:42 ID:11q3lEGoO
1111129994444                                  4

750 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 14:21:55 ID:DKQxlHENO
>>746
メモ帳にまとめてから投下しろって>>1に書いてあるだろアホンダラ
続けろやスカポンタン

751 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 14:39:59 ID:a1mLLtEB0
>>746
それ出られなくなりそうだったとか、誰かいたような気がしたってオチ?



752 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 14:41:39 ID:ZBw2Gw3M0
(つづき ごめん飯食ってた)
必死に後退を続けていたわけだけど、頭の中は混乱し始めていた。
後退して球体から出るときは、足の先で穴の位置を見つけてそこから抜け出すようになるんだけど、
なかなか爪先が穴のふちに当たらないのだ。
そんなに奥まで入ってたっけ?そう思いながらも後退を続ける。
もうひとつのズッズッという音は順調に前進を続けている。
俺はますます焦ってきた。
なぜって、その音は確実に正面から自分に近づいてきているからだ。
このままだと爪先が出口を見つける前に鉢合わせてしまう。
面倒だから早く脱出しないと、と俺は後退を続けた。
もぞもぞともたつく俺に、ズッズッ、ズッズッ、ズッズッ、という音が確実に近づいてくる。
球体内通路のカーブのすぐそこまで来ている感じだった。
ようやく俺は何かがおかしいことに気付いた。
閉館案内の放送とともに流れるはずの音楽がまったく聞こえない。
後退を止めた自分の鼻息とズッズッ、ズッズッという音だけが聞こえる。
音だけ、だ。
普通、ダンボール製のこの遊具の内部で人が動いているときは、
それなりの振動が遊具全体に伝わるはずなのに。
以来、その児童館には行かなくなった。

753 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 14:42:42 ID:ZBw2Gw3M0
(ますますスマン、1行先走った)

でも、音だけは確実に俺に迫ってきていた。
こういう話でありがちなんだけど、「よせばいいのに」って行動、
本当にとっちゃうものなんだよね。
ほふく前進ならぬ、ほふく後退をしていた俺は首が楽なように
床面を見ながら移動していたわけで。
後退を始めてからは首を上げて通路の前方を見ることはしていなかった。
なんで顔を上げちゃったんだろうと今でも後悔してる。
ズッズッ、ズッズッって音がやんだ一瞬、無意識に顔を上げた俺が見たものは、
俺の顔から30センチほどの距離で怒りの形相をしたオッサンの顔だった。
うわっ!と思った瞬間、足を思いっきり引っ張られた。
もうチビリそうだった。
足を引っ張ったのは児童館の先生で、「帰りなさい」と俺に言ってきた。
俺はダッシュで児童館を飛び出した。

以来、その児童館にはいかなくなった。


754 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 14:57:40 ID:NZHrRBbz0
子供の頃の思い出ってさ、当時はさほど気にしてなくても
大人になって考えると「あれは何だったんだろう」っていう不思議なことあるよな。

ただ>>753は日頃から人気遊具の中に潜ってなかなか帰らない子供達対策に
職員さんたちがオバケ戦法で対応したんじゃね?

755 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 14:59:11 ID:a1mLLtEB0
>>753
いやぁ、あん時は俺もビビったよwwww                     …また行くね


756 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 16:55:25 ID:2pkXRD/LO
携帯からだけど
書いてもいいかな

757 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 17:03:18 ID:CJgcvQ5+0
上手に改行して頼む

758 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 18:00:02 ID:bVLSTp8Y0
嘘のような本当の話です。
あまりにも現実離れした話なので信じられないかもしれませんが話します。

自分は28歳の男なんですが幼少の頃から以上に霊感が強くて
日常生活でも普通に人が見れない物 「一般的には霊というものなんでしょか」 を見て
普通に話したりしていました。親も一人でしゃべってる俺に対して冷ややかと言いますか
変わった子供と思っていたみたいです。「後になって親がそうなんだとわかるエピソードがありますが…」
で最近なんですがやたら昔のことが懐かしくなるときがあって色々と子供の頃を
思い出しながらギター 「趣味です」 を弾いていたんですがひとつおかしいな事に気がつきました。
どうしても幼稚園時代のある一部分が思い出せなかったんです。
結構記憶力がよくって保育所時代や2歳頃病院で子供とパトカーのおもちゃを取り合いになった
事も覚えているくらいなんですがどうしても思い出せなかったんです。
で必死になって思い出そうとしていたらあることに気づきました。
幼稚園時代性格的な問題なんでしょうか友達ができず一人で遊んでいましたその時に
幼稚園近くの神社で一人で木の枝を持ってギャバンごっこをしていた事がありました。その時に
柄杓がある所 「なんていうのでしたっけ??(笑)」 に一匹の白蛇がいたんです。
最初はびっくりして子供心にやっつけようと木の枝でギャバンダイナミックを決めようとしたんですが
なぜだかわからないのですが急にいじめちゃいけないと思いそのまま無視して
また一人で遊んでいたんですが白蛇がこちらにやってきて噛まれるって思った瞬間
おい!って声が聞こえてんですがどうもそこから思い出せませんでした。
会社内からの書き込みなんでまた近いうちに〜〜^^




759 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 18:02:10 ID:A4QauKjw0
まあ、待ってるよ。それと、「」じゃなくて、()でしてくれよ。

760 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 18:58:54 ID:lADgJwzqO
>>759
赤ペン先生だねw

761 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 19:32:36 ID:YsFTPb3u0
自分テレオペやってたんですよ。
電話番号案内の。
実地訓練で仕事教え込む会社で、新人でも普通の場合と一緒なんです。
だから、簡単なのが時間掛かってたら新人だと思ってもらえればいいんですけどね。
そんな新人の時に受けたお客さんの案件が、ちょっと込み入った感じで、うわーこりゃ時間掛かるなあと思いつつ、PCに入力しつつ画面を見ていました。
そして思ったとおり中々見つからない。
うわーどうしよう!そう思ったその時はっきり聞こえたんです。
「見つからないよ」って。笑いながら囁くように、でもしっかりと言われました。
電話の相手じゃありません。
お客さんは男です。声は女。
うわあああと思った時、運良く探していたのが見つかったので、急いで案内して電話切りました。
あれはなんだったんでしょうね。
ちなみにそこの会社では、その後もラップ音とかPC不具合とかいろいろありました。

762 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 19:35:58 ID:a+qCzrPY0
空耳。

763 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 19:47:37 ID:liN6zit50
混線

764 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 19:53:36 ID:2pkXRD/LO
あんまり怖くないと思うが
書かせてもらう、すまない
 
 
少し前の話なんだが
夕方くらいに教科書を
学校に忘れたことに気付いて
学校に取りに行ったんだ
テスト期間中だったし、
うわっやべー忘れてた…
って感じで
 
んでその帰り道でさ
俺が教科書持って歩いてたら
向こうからやたらでかい声で
電話しながら歩いてくるおっさんがいたんだ
 
うるせえなあ
とか思ってじろじろ見てたら
近くで見て気付いたけど
そのおっさんなんか様子が変なんだ

765 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 19:55:14 ID:AoGnexFw0
>>758
>柄杓がある所 「なんていうのでしたっけ??(笑)」

手水舎(ちょうずや)だな

766 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 20:01:32 ID:2pkXRD/LO
>>764の続き
おっさん誰かと電話しながらずっと小刻みに首を
「カクッカクッ」って感じで
上下に振っててさ
なんかそれ見た瞬間
『うわっ…』って思った
 
で、気持ち悪いから
横にズレてそのおっさんと
近くですれ違わないように歩いてたんだ
 
そしたらおっさん、
ペットボトルかなんか踏んで派手にすっ転んでさ
カラカラカラーって
俺の足元に携帯が転がってきたんだ


767 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 20:03:58 ID:2pkXRD/LO
>>766の続き
とっさに俺が携帯拾って
渡そうと思っておっさんの方見たら
寝転びながらもまだ首をカクカク振っててマジで不気味だった
 
なんだこのおっさん…
とか思いながら、
携帯渡してとっとと帰ろうとしたんだ
んで転んだ体勢のままのおっさんに
『あのー…』
って携帯渡そうとして気付いたんだけど
 
多分誰もが一度は聞いたことがあるだろうセリフがかすかに聞こえた
 
 
『…になった電話番号は現在使われておりません』
 
それが聞こえた瞬間
やばいやばいやばい
って言葉が頭の中をよぎって
半ば投げ付けるような形でおっさんに携帯渡して全速力で家に帰って玄関に鍵をかけた


768 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 20:06:05 ID:2pkXRD/LO
>>767のあのセリフが聞こえたのは携帯からね
 
あんまり怖くないかもだが俺は本当に怖かった
俺幽霊とかは見たことないからあのおっさんは人間だと思うけどマジで洒落にならんくらい不気味だった
 
文章力もなくてすまない

769 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 20:07:33 ID:bSHhENq0O
>>767
ただの既知外じゃね

770 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 20:11:52 ID:a+qCzrPY0
もう「洒落にならないほど怖い話」って出尽くした感じなのかなぁ…。
最近投稿される話見ても、「ああ、こういうパターンの話だな」「どっかで聞いたような典型のような話だな」とか
そう感じてしまって、ぜんぜん怖いと感じなくなってきた。


771 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 20:12:25 ID:2pkXRD/LO
>>769
たぶんそうだと思うけど
本当に不気味でなんか身の危険すら感じた

772 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 20:21:29 ID:CJgcvQ5+0
>>771
改行に気を遣いすぎてて吹いた

773 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 20:23:36 ID:bSHhENq0O
>>771
まあ既知外は常に不気味だし恐ろしいものだよ。
やつらには普通の理屈は通じないし。
ということは普通のひとの見えないものも見えてたりしてさ。

774 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 20:24:18 ID:2pkXRD/LO
>>772
すまないw
書き込むの初めてなんだw

775 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 20:46:45 ID:QPg6h/iQO
先程の話し。
宇宙人にあった。
全身を緑色にペイントした人間のような宇宙人で、そいつはベランダから僕の部屋の中を覗き込んでいた。
普通にびびった。
男か女かはわからなかった。中性的な体中つきをしていた。
その宇宙人は瞳の色まで緑色だった。
僕に気づかれても、宇宙人はその緑色の瞳で僕を見続けていた。
僕は怖くてしばし宇宙人と見つめ合ったまま呆然としていた。
そして写メでも撮ってみようかなと思ったところで、忽然と消え去った。
投影機が止まって映し出されていた映像が消えたように、本当にパッと消え去ってしまった。

こうして今あった出来事を僕は書き込んでいるが、もしかしたら宇宙人は僕らには見えないだけで、今もベランダから部屋の中を覗き込んでいるのかもしれない。

なんちゃって(笑

776 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 20:54:57 ID:/kagsS5G0
ちんこ辞典
http://news23vip.blog109.fc2.com/?mode=m&no=788

777 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 21:24:12 ID:/kagsS5G0
日本のマスコミが報じない今回の中国のプレー集
EAFF Cup China×Japan Chinese dirty football http://www.youtube.com/watch?v=nY-AEZjsPT0

成人男性二人の路上リンチ殺人
http://www.youmaker.com/video/sv?id=7f35bab2c4da430a88b7f0757fd4e1b7001

少女を集団撲殺  撮影しようと携帯持ってたかる周囲の見物人
http://www.youmaker.com/video/sv?id=fedd985ffb2b438bb4fd0ffcb5a5c11d001

無情の中国
http://jp.youtube.com/watch?v=rld6PAtBFVE

ギニア代表選手が失明 中国サッカーCリーグの試合で
http://photoimg.enjoyjapan.naver.com/view/enjoybbs/viewphoto/psports/123000/20060722115349681229255600.jpg

778 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 21:46:48 ID:31q3fUdd0
>>777
真ん中の三つはブラクラ登録されてあったので見ない方がいいかも
写真は目から汁が出てるような表現もあるので微グロ

一番上はサッカーの試合で中国がファウルばっかりやってる動画

779 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 22:57:20 ID:2FoFffoW0
大学時代の話。
大学の頃、同じゼミの奴らと部屋で飲んでた。
みんなかなり酔っ払ってたし、その中の一人が家においてあった、
ホーローの鍋を頭に被って踊りだした。みんな大笑いで手拍子。
しばらくして「そろそろお開きだな」と誰かが言って、宴終了。
「鍋取れよ」と友人の一人。「ちょww取れない」とかぶった奴。
本気で取れないらしく、あせりだす鍋男。とりあえず大爆笑。
10分くらい粘ったがどうしても取れないという事で「病院…」
とか言い出す鍋男。
みんな酔っ払ってたし、鍋男の体を押さえて四人がかりで引っ張った。
「おっしゃ!取れたw」と友人。「あがーーーー」と鍋男。
鍋男の耳と鼻がなかった、顎から唇にかけて真っ赤なライン。
全員一気に酔いが醒めた。

780 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 23:00:06 ID:+7vZwPRg0
塾生に見せる目的で、貧乏な知人に介護施設内を隠し撮りさせたら物凄い心霊映像が撮れてしまって、
通勤圏内の鉄道駅から歩いて数分の地下街にある占いの店に相談したら霊能師がダビングしてからその日のうちに法務関係のところに相談したらしく、
人間と霊の両方の怖さを噛み締めてる元同僚の存在。他力本願とハシタガネで悲惨な労働現場の映像と音声なんか得ようとするからだw
第二次受験戦争加熱ごとき屁にも満たないような極限の世界がこの世には存在する。というか、この世の領域じゃないんかも。
元同僚は一昨年の秋頃にも自動車部品工場を同じ手口で別の人間に隠し撮りさせたこともあり、
そのときには何も異変は起きなかったが塾生に見せられるシロモノじゃなかった。
愚かにも、モノの工程を無断で撮影するのはどんな言い訳もできなくなる恐れがあったからだ。そんなんでも、産業情報だからな。
そのテのことには門外漢の元同僚は、怖くて封印したんだろう。介護施設でも個人情報とかだと思うけどな。
今回は、霊的な理由で人に見せるどころのもんじゃなくなったわけだが。
でも、そういう職場に行く恐れは実際にあるこの世の恐怖だから20代のニートでも資格取得の勉強に励むよ。弟が宅建はじめた。
ありがとう元同僚。元同僚が、塾生を彼流の方法で啓発できる日は来るのかww

781 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 23:01:45 ID:u9/Lg0vp0
>>779
それ何て仁和寺の法師?

782 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 23:33:21 ID:AoGnexFw0
>>781
すげえな。ほんとに仁和寺の法師そのまんまだな

783 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 23:49:46 ID:u9/Lg0vp0
>>782
違いは病院に行かなかったことと、鍋男の両親が出て来なかったことぐらいか。

784 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 00:00:03 ID:a1mLLtEB0
二番目がグラブロで
四番目がブラウブロな


785 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 00:19:18 ID:+l7525BXO
(´・ω・`)

786 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 01:16:55 ID:txJhPvI60
>>784
えっ!?
じゃあ、一番目と三番目のどっちがフラウボウ?

787 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 01:27:58 ID:/Hhn1ernO
>>139
> ●さっきも言ったがもう一回だけ予告する●
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1203688259/


このスレってどーなったの?

788 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 03:27:52 ID:jrBUbcXmO
ほぼ寝たきりのおばあちゃんがいるんだけど、こないだ会いに行ったら聞いた話。

ばあちゃんが一人でアパートに住んでるのを知ってる友達は訪ねてくる時ばあちゃんの身体を気遣って、一声かけてから窓あけたりして喋るんだって。
で、その日も窓に見知った人影が来たからばあちゃんも窓に向いて待ってたら挨拶じゃなくて「お願いします、お願いします」って言ってくる。声は確かにその人だし、ばあちゃんも返事してたんだけど相手は同じ台詞しか言わなかったらしい。
まぁその人ばあちゃんちの近くて死んでたっていう話なんだけど…
さらっと怖かったです。

789 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 03:51:09 ID:s1mhiGRBO
携帯からだけど…

自分が高校生の頃、
友達3人と地元をドライブしてた時、カーブを過ぎた所に女の人が立ってて手を上げてたのを見つけて、ハァこんな夜中にしかもド田舎だし
けど女の人だし何かなぁ?と思って車を横ずけしたら、えっ、(まず髪は肩くらいでボサボサ視点は両目反対むいて服は白いワンピース?みたいなのでかなり古臭い感じしかも服もボロボロ)
一瞬レイプされて捨てられた人と思って窓を開けようとすると、
後ろの友達が、車出せって言うから脇道に入って(なんでって聞いたら)靴も履いてなかったらしい。
それから3人で後ろを振り返ると両手を車に伸ばして捕まえようと歩いてくる

790 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 04:27:38 ID:s1mhiGRBO
続き…
怖くなって、その場から逃げ他の友達と合流
もう一度見に行くと、誰もいない
友達に嘘だろ〜とか言われ良く思い出してみると自分達の車の前に他の車が2台もいたのに女の人に気付かず普通に通り過ぎていた
(内1台はタクシー)余計怖くなりその日は解散した…


791 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 04:36:18 ID:s1mhiGRBO
またまた続き
その日の夕方頃、運転していた友達から電話があって言われた一言に背筋が凍った

今日(見た日)
その道沿いにある水路におばあさんが落ちて亡くなっていたと、
自分達が通った時は
まだ遺体があった事を考えると、きっと見つけて欲しかったんだと思った。
長文.乱文すみません

792 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 05:12:31 ID:qtn4TIPM0
車に乗せてあげれば助かった人じゃないの?

793 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 06:10:49 ID:S9beYdn+0
>>792
それの方が怖いな

794 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 08:49:44 ID:AG3GbbwgO
>>789-791
怖い体験したんですね。おつかれさま。

795 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 09:01:29 ID:5uSJOaUGO
アイカゴって最近見ないけどアク禁でもくらったのか?

796 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 09:42:33 ID:aZla62b10
28歳にもなってカッコとカギカッコの区別もつかないし、文章も読みにくい
>>758には、もう続きを書いてほしくないのは俺だけ?

すっごく イ ラ イ ラ す る

797 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 09:59:13 ID:jZkESk490
>>769
そうゆう、けつの穴が小さいお前に

すっごく イ ラ イ ラ ッ と す る

798 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 10:00:02 ID:jZkESk490
あっまちがい
>>797だった


799 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 10:34:04 ID:aflNe0cc0
>>796
読まなきゃいいんだよ

800 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 12:08:58 ID:GwKw6qL5O
>>796
「」の中身をマークパンサーだと思って読めばいい

801 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 12:30:59 ID:g0VWsUOdO
>>800 あんた凄いわww

802 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 12:53:00 ID:aZla62b10
>>800
ありがとう!!解決しました!!

803 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 13:15:11 ID:pUuP9iOMO
実体験書きます。
小学2年生の頃、交差点で車に跳ねられました。場所は小学校の通学路で小学生の死亡事故が何度かあった交差点です。
私は歩行者信号が赤だったので下を向いて待っていました、すると数人の小学生が後から追い付いて来ました
しばらく待っていると回りの子供達が渡り出したので、私はてっきり青になったと勘違いして確認しないで歩き出しました、すぐに大きなクラクションと同時に車に跳ねられてしまい入院しました。
幸い骨折程度で助かりましたが、入院中にお坊さんが来てお経を聞かせられたりしました。
退院するとその交差点にはお地蔵さんが設置されてました。
終わり


804 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 13:56:05 ID:pDr8rTlY0
>>803
『実体験』…なんだよな…?  ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



805 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 14:08:56 ID:sMeL+eVTO
>>800
なに?パーク・マンサー?

806 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 14:11:54 ID:pDr8rTlY0
>>805
アホだなぁ〜

807 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 14:35:02 ID:pUuP9iOMO
>>804
実体験ですよ。
当時母に何故お地蔵さんが作ったのか聞いた時は「○○ちゃんみたいに子供が事故に合わないように見張ってくれてるのよ」と聞かされました、が今思えば違う何かを見張る為に作られたのかなと…


808 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 16:39:39 ID:l+CGn96U0
ウチの母親、昔、とある心霊スポットに行っても何ともなかった。
で、調べたら先祖が平家に仕える 武将の末裔で
平家筋の皇子をかばいながら落ち武者してった人らしい。

で、私が行くと何ともなかったのに、夜中、夢に
いつのお侍さん何だか解らない人が現れた。
何日も現れては私は熱を出し、具合は悪くなる一方なので現れる訳を聞いてみた。
何でももう一度母に来て欲しいとか何とか。

母に訊いたら「暇があったら行ってやるって言っといて」だそうだ。

あれから母が行ったって話を聞いたことがない。

809 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 17:09:30 ID:6IBAvHRtO
私は子供の頃住んでいた家は、目の前が浜辺になっていました。
景色の綺麗な場所でしたが、潮流の関係からか、残念なことに漂着物がとても多い場所でもありました。
発泡スチロールやビニール袋、流木、海藻類と、波打ち際に雑多なゴミが打ち上げられており、定期的に地区で清掃していましたが、一週間もすればたちまち元通りの有り様でした。
なかでも嫌だったのが、水死体でした。
紫や緑の膨らんだ水死体を、私も二度程見つけたことがありますが、未だに記憶から消えてくれません。
それでも私自身、あの浜辺は好きで、今でもたまに立ち寄ったりはします。
とまあ、ここまてが前置きです(長くてすいません)。
そのような漁村だったので、私の子供の頃の食事は、近くで採れた海産物が中心でした。
ある日の夕食、イイダコの酢味噌和えが出たのですが、イイダコを一口食べたところ妙な感触がしました。ジャリジャリとした歯触りの悪い物が口の中に引っ掛かり、指でつまみ出したところ、長い毛でした。
真っ黒な髪の毛が数本、絡まりあったものです。
母親の物では決してありません。
私はそれ以来、タコを食べることができなくなりました。


810 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 19:20:18 ID:VrNoJSDhO
>>768
遅レスだけど、そういう既知外は完全に持ってかれてるんだよね。

既知外ネタ、既知は常人に聞こえないもんが聞こえるらしい
既知が言うには、神の啓示とか言うんだが
そういう既知は、大体いわくつきの土地に住みついてるらしい。
低級な奴らに、乗っ取られてれると、
もう戻れないとか…

811 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 19:43:38 ID:5uSJOaUGO
それオマンチンじゃねーのwww

812 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 20:05:10 ID:yzFyIJ30O
超遅レスなんだが
>>65について誰かkwsk


俺、石川なんだ

813 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 20:11:22 ID:ho7LnEjn0
>>812殺生石で検索かければよし

814 :1:2008/03/05(水) 20:21:16 ID:2O/xij8l0
友だちの鈴木(仮)の家に遊びに行ったときに、酷い目にあった。
ちょっと長いかも、ごめん。

奴は大学受験に成功して、その年から一人暮らしをしていた。
で、実家組の俺は結構それが羨ましかったんだよね。
でもなんか、新生活が始まってからしばらくたって久々に会ったときに、
奴にしきりに家に泊まりに来いと誘われた。
今までも奴が実家住まいのときなら何度かお邪魔したことがあるけど、
一人暮らしの部屋は初めてだったから、行きたいとは思ってたんだけど、
あまりにもしつこく誘うんでなんか不思議に思った。
それで「なんかあるのかよ」と俺が尋ねると、鈴木はちょっと眉をしかめて
「来れば分かる。ってかいいから来てくれ、頼む」と言った。
俺の今までの経験的に、こういうのに素直についていかないほうがいいっていうのは分かってる。
でもなんとなく、久々に会ったっていうのもあったし、
何より俺は一人暮らしの部屋っていうのを見てみたかった。
で、後日泊まりに行くことにした。

815 :2:2008/03/05(水) 20:22:44 ID:2O/xij8l0
その泊まった日のことなんだけど、奴の部屋は案外普通だった。
汚かったけど、まあ一人暮らしならこんなもんだろうし、狭さも一人なら別に構わない感じ。
壁が薄いのか、しきりに隣の人の水を流したりする生活音が聞こえてたけど、そんなに気にならない程度。
で、行ったのも夕方だったし、なんか馬鹿なことを話したりテレビ見たりしてたらあっという間に夜中になった。
部屋でほぼ雑魚寝状態で寝てたんだけど、そのとき鈴木がすごい不安そうな顔をしてドアのほうを見ていた。
時間は夜中の二時前で、いわゆる何かが出る時間。
それであまりにそういう顔を崩さないもんだから、
「どうしたんだよ」って言うと、「そろそろだ」と。
すごい嫌な予感がした。泊まりに来いって言われた理由が分かった気がした。
で、時計の針が二時になった瞬間、玄関のドアノブが回された。
もちろん鍵が閉まっているから開きはしない。でもガチャガチャと明らかになんか開けようとしてる感じ。
布団から身を起こして「何あれ」と聞くと、鈴木は布団にもぐったまま
「俺が聞きたい。でも引っ越してから毎日なんだ」と言う。
「……もしかして、あれのせいで俺を呼んだのかよ」
「う……ん、あれだけじゃないんだけどさ、でもあれは実害はないから……」
「はあ?」

816 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 20:22:55 ID:DnOn5M990
>>65はかなり間違いがあるから真に受けない方がいいぞ
気になるなら812の言う通り検索すればすぐ調べられる

817 :3:2008/03/05(水) 20:23:47 ID:2O/xij8l0
ガチャガチャは五分くらいで止んだ。
その後しばらく何も起きなかったし、人間でも人外でも気味が悪かったけど、俺はもう一度布団に潜り込んだ。
奴の言い方から、絶対他にもなんか起きるんだろうなと思ったから無理やり目をつぶって寝ようとした。
俺は怪談とかは好きだけど、自分で体験するのは勘弁願いたいビビリだ。
でもそれでうとうとし始めたくらいのときに、なんか左頬をくすぐられてる感じがした。
髪の毛だと思ったんだけど、鈴木が寝ているのは俺の右隣。
で、じゃあ何が、と思って薄目を開けると、なんか、いた。
正直言うと、それがどんなものだったかはよく覚えていない。
多分一瞬見てすぐ目を閉じたからだろうけど、明らかに生きている女じゃなかったってことだけ。あ、でも一応女でした、多分。
その後はどんなに頬をくすぐられようと目をつぶって耐えた。
あと窓をバンバンたたくような音も聞こえてきたけど、もう見るのも嫌だったから寝たふりを続けた。
だってこれ以上変なもん見たら本気でチビりそうだったし。覆いかぶさるのは美人のお姉さんだけにしてくれ頼むから。

818 :4:2008/03/05(水) 20:24:55 ID:2O/xij8l0
で、次の日の朝鈴木に怒ったら、「あ、やっぱお前にも見えたんだ」と言われた。
結局眠れないまま朝を迎えた俺は奴に切れながら「どういうことだ」みたいなことを喚いたんだけど、
奴がひたすら謝るもんだから、だんだん怒りもさめてきた。で、その後の会話。
「なんかさあ、引っ越したその日からずっとなんだよね。でももし俺にだけ見えるものだったらどうしようとか考えちゃってさ。
誰かに相談しようにも、親はそういうの信じない派だし。でもそっか、お前も体験したんだったら俺限定じゃないってことだよな、よかった」
「お前それだけのために俺を呼んだわけ?」
「っつーか、これ以上一人であの部屋で寝るの、正直無理だった。
だからお前も同じ体験したら、信じてもらえなくてもお前の名前出して親説得して引越ししようと思ってた」
「だったら最初っから親呼べばいいじゃねーか!」
「いきなりそんなこと言ってもストレスから来る精神病とか疑うぞあの親は! 
その上親には見えないものとかだったらどうするよ!? 俺檻つきの病院には入りたくない、マジで!」
最初から怪奇が起きることを知ってて、黙って泊めた鈴木には再び怒りがわいたものの、
そのあと朝昼兼用食をおごってもらったから許すことにした。怖かったけど、多分奴もかなり怖かったんだろうから。
俺に負けず劣らずのビビリだし。

819 :5:2008/03/05(水) 20:25:31 ID:2O/xij8l0
その後すぐ、鈴木は別のアパートに引っ越した。
「良かったな」と言うと、奴は大きく頷いた後にポツリと言った。
「あそこさ、壁薄かったじゃんか」
「うん」
「で、結構隣の人の生活音が聞こえてきただろ」
「そうだね」
「でさ、一応交流はなかったものの、挨拶くらいはしてったほうがいいと思ったんだよ、出るときに。
それで、安いお菓子持って挨拶しに行ったらさ……」
「行ったら?」
奴は気味が悪そうな顔で言った。
「俺の両隣、空き家だったんだよね……」
「……」
同じ階には他の人間が住んでる部屋もあったらしいけど、でもそれであんなに生活音が聞こえるものなのか。
俺が聞いた生活音は、足音だったり水音だったりで確かに人間のものだったはずなんだけど。
とりあえず、俺の一人暮らしへの憧れはなくなった。実家サイコー。

820 :6:2008/03/05(水) 20:26:30 ID:2O/xij8l0
これで終わり。つか長くてごめん。文字にするとありきたりだしたいしたことないけど、正直すごい怖かった。
こういうこと、実際あるんだなあと……幽霊だったのかなあれ。
人が死んだ部屋とかは言われなかったって言ったけど、アパート自体が相当ボロだったしなあ。
俺が体験した以外にも、その部屋に居る間いろいろ鈴木は体験したらしいけど、怖かったから何が起きたかはほとんど聞かなかった。

821 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 21:03:09 ID:3O6EsTnJ0
調べてみた
全然、石川関係ねーじゃんw

石川に「七尾」ってとこあるからなんか関係あんのかと思ったよ

822 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 21:17:52 ID:zNAGLbLI0
>>820
乙。
自分はそういっ体験がない一人暮らしだが
怖さと言うか不気味さは伝わってきたよ。

823 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 00:13:01 ID:bC3Faugm0
長文は最後を見て読むかどうか判断してる俺勝ち組
5で全部通じるじゃん


824 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 00:15:24 ID:rrrfnovb0
全部読まない俺最強!

825 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 00:19:51 ID:bWEyB/Nu0
全部隅から隅まで読んでる俺って・・・Orz


826 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 00:53:23 ID:BzGHmG9v0
>>825
君頭でかいな

827 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 01:16:50 ID:rrrfnovb0
○rz

828 :あの赤い羽伝説男:2008/03/06(木) 01:18:39 ID:PB/mkjll0
1週間ほど前の話。

夜中の2時頃、公園で集会があった。人数は20人ほど。
翌日に予定がある襲撃作戦の最終調整のために。
そうは言っても実際に作戦を練るのは3,4人。
他の大多数は半分腐った頭だから酒飲んで騒いでいた。

遠くで言い争う声が聞こえる。
なにやらこの公園を寝床としているホームレスと言い争ってるらしい。
正直、こいつらはこれだから困る。
このバカ共をホームレスから引き離して会議再開。

ところがこのバカ共の1人がなかなか冷静さを取り戻さない。
見かねてこいつに話を聞いてみた。すると
「鬼がいる!鬼がいる!!」
ついにコイツ完全にイカれちゃったかw
と最初は思っていたが尋常ではない。
しかしヤツは本気で怯えている。ハッタリだけは一人前のヤツからは想像もつかない怖がりようだ。

長くなるから一旦おわる。話は完結してるまた明日にでもな。

829 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 01:41:39 ID:ep20HPSQ0
.rz

830 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 01:47:52 ID:rrrfnovb0
。rz

831 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 01:49:55 ID:saQLSUgdO
>>1も読めない>>828が、文中の「腐った頭」だと思う


832 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 01:50:22 ID:fldV2UmW0
>>830
なんかコエー

833 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 01:50:21 ID:CZc+RZIzO
暴走族なんていう時代遅れの奴がまだいるのか。

834 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 01:52:44 ID:bFpo2KGA0
>>828

お前、何度言わせればわかるの? 帰れ 

835 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 01:58:47 ID:n2W3Qa7QO
腐った頭だから言ってもしょうがないよ

836 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 02:05:25 ID:bC3Faugm0
みんなDQN文体に冷たくてワロタw

837 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 02:05:41 ID:2OMMSLm20
>>833
暴走族の集会よりもチャネリング?みたいな集会の方が怖かったよ
もう3〜4年前だけど、夜に犬の散歩に行って普段よりもちょっと遠出して大きい公園に行ったの
多分10人くらい居たかな?遠くから見ただけだからどんな人達か分からないけど宇宙人さんと交信してたよ
プレアデス星団の何たらさん応答シテクダサイ!とか叫んでた

838 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 02:12:19 ID:bC3Faugm0
>>837
俺も1週間前に夜中公園で見たよ。20人くらい居たかな?
なんか酔っ払いの集団らしく、自分の事を伝説とか言ってた。

839 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 02:15:44 ID:bFpo2KGA0
>>838

吹いたww



840 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 02:16:58 ID:GvHPJB8RO
バナナって好きだけど、すぐ腐るから困るだよ。
冷蔵庫さ保存すりゃ良いっぺ‥と思いきや、いつもより早く真っ黒になっちまっただ

841 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 02:29:56 ID:Sa7R7awjO
>>840
腐って黒くなったバナナが美味いだろ普通

842 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 02:30:24 ID:0lcqpLdU0
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
付き合う前のデートの仕方 part15 [純情恋愛]

お前ら、怖い話見ながらこんなスレ見てんじゃねえよ!
羨ましいじゃないか!


843 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 02:33:32 ID:4j8Upw1F0
広島の平和公園にも10年前に変な集会してるのがいたぞ。
夜中の2時ごろ、噴水のところで白装束着た集団が
勝手にキャンプファイヤーみたいに真ん中に
火を灯してブツブツなんか唱えてるんだよ。
俺が近くに見に行っても無視されたよ。

844 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 02:44:26 ID:Bb6OmfcBO
>>840
あれ腐ってないからwww
食べれるよ普通に

845 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 03:15:09 ID:PtrBIMlb0
風邪引きバナナww

846 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 03:43:53 ID:GvHPJB8RO
冷蔵庫入れて真っ黒になったやつはびっくりして捨てちまっただ…
冷やしちゃいけなかったんだな、すまねぇなって謝っただよ
おら結構デリケートで、黒くなっちまったやつなんか臭いも強烈だし、とてもじゃねえが食おうとは思えねぇっぺ
おらは綺麗なめんこいバナナが好きだっぺ
おめぇらは、あんなもん食うべか…


847 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 03:52:21 ID:NywYJ9IL0
>>846
冷蔵庫入れて真っ黒になったやつは
触ってぶにぶにしてなければ大概皮剥くと普通のバナナだよ

848 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 05:37:12 ID:bC3Faugm0
この一連の流れが洒落怖

849 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 05:37:31 ID:3FO6/bb70
>>847
すった事ねーだ。
皮が黒くなっちゅーば中身も大概変色しちゅうんずや。
まあわーはそれでも食うじゃ。

850 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 06:11:41 ID:WKgerH4X0
オカ板でバナナに萌えるとは思わなかったよ
ここまでバナナに萌えたのはオカ板が初めてだよ

851 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 07:47:49 ID:GvHPJB8RO
こりゃスレ違いだったっぺ!
すまねぇ事しちまった、ほんにすまねぇ…
真っ黒バナナにショックで血迷っちまっただ
べっぴんバナナは本当に香って美味しいのに‥

んだんだ、立ち去るついでに生理的に受け付けない?だか苦手なものだかのスレさ行って書き込んでくだよ。オバー

852 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 08:27:50 ID:bizNuVFFO
男の人のバナナが好き。
キャ恥ずかしい・・・

853 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 09:28:23 ID:KPnDGQwEO
男の股間のバナナがすきってどんだけだよ


せーの
どんだけー!!

854 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 09:30:01 ID:5mgjeLVlO
昔はバナナは高級品だったってばっちゃが言ってた

855 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 09:49:48 ID:SO0STOxg0
バナナは栄養豊富だったよね

856 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 10:10:11 ID:0hDpmOyjO
バナナが栄養豊富な事まで過去形にしてやるなよ

857 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 10:54:35 ID:qXuTaTgi0
ワロタw
それにしても怖い話がほとんどないな。

858 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 11:20:38 ID:HazeFvJk0
バナナにまつわる怖い話。

俺が小学校の頃なんだけど、お菓子とか果物とか買ってくると、とりあえず
仏壇にお供えしてたのね。バナナやらりんごやらのある程度の大きさのやつは
高槻?だっけ?足の高い皿に載せて。

であるとき、ふっとバナナ乗っけっぱなしにしてたの気がついた。
ところが皿を見てもバナナがない。アレ?とか思って近づいてみたらなんか
白っぽい水になってたorz
罰当たりにもほどがあるよ・・・ばあちゃんと小さい頃になくなった兄ちゃん、
あとご先祖様方、ごめん。

ちなみに一番怖かったのはその「水」がなみなみと入った皿をこぼさない
ように流しに持っていったときです。まあ、俺が怖かっただけなんだけど

859 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 11:25:36 ID:HazeFvJk0
でも、不思議だったのは、皮すら溶けてなくなってた・・・ような気がするんだ
よな。いや、黒っぽい変な塊があったかな・・・

かなり長い間放置されてたのは確かなんだが、今考えると、皿も見えにくい
位置にあったとはいえ、毎日線香も上げてたし、神経質なうちの親がそんな
になるまで気がつかないもんかな?


860 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 11:32:52 ID:qXuTaTgi0
誰かが片付けたとかそういう思考はないのかい?

861 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 11:34:11 ID:cucBnvxcO
南国育ちなんだから寒いとこに閉じ込めてたらダメだろ
大事にしろよ

862 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 11:49:40 ID:0Bw1JvYnO
キュイン

863 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 12:27:16 ID:rAJaWxSjO
バナナは一本ずつにばらして、それをラップで包んで冷蔵庫で保存するのが1番持ちが良いと昔テレビで見た

864 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 12:52:01 ID:wJuiDJWi0
バナナの話つーたら、あれだな。
引き出しに入れっぱなしにしてた、てやつ。

865 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 13:02:52 ID:lU3dromtO
あっ飛んだ

866 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 13:04:28 ID:md8ivvY80
昔とんねるずの食わず嫌いであった勝俣の話?

勝俣君はバナナが大好き。
お楽しみは取っておくの考えから、バナナを机の引き出しに入れて大切に保管してた。
何日かすぎてから取り出して、口いっぱいに頬張った。
なんかジャリジャリとしたヘンな感触が。
あれ?バナナに種なんてあったっけ?

季節は夏。

放置されてたバナナには、ショウジョウバエが大量に涌いていたという・・・・

もはやバナナというよりショウジョウバエ。
それ以来勝俣君はバナナが食べられなくなってしまったとさ。




これは洒落にならないね〜。
リアルタイムで見たけどすごい鳥肌たったな。

867 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 13:22:13 ID:bB8eGdiXO
>>866
確か夜に部屋の電気つけずにバナナを頬張ったんだよな
こういう話が一番キツいわ

868 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 13:26:18 ID:Dgy17ziI0
そんなバナナ

869 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 14:24:34 ID:MZeTsFN50
そういえば、ここの板だったか違う板だったか忘れてしまったけど、
前の彼女が自殺して、取り付かれてしまった彼はその後どうしたかな?確か、おばあちゃんが神社の方でお払いをしてもらうとか言ってたはずなんだけど。
見ていたら近況をお知らせ下さい。そうそう!「キモロンゲ」くんです。


870 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 14:49:45 ID:k5vetqkv0
>>866
想像して悶えた


871 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 15:39:21 ID:gghI1/7z0
おととい電話があってん
あかんねん
電話出てもな〜んもしゃべれへん
おかしいな思っとたら
いきなり電話切りよる
さすがに腹立って ええ加減にしろやって怒鳴ったら
電話してきたやつが意味不明なことゆいだすから
わしも限界がきて 電話切ってんやけど
んでな その2日前にな
 お地蔵さんの首折れとってんけど何か関係あるんちゃうか思ってやで
聞いてみたんやけどな
あかんねん
お地蔵さんの首くっつけへんねん 石が足りへんみたいや
ずっとやってたんやけど どうやってもつけへん
しゃーないから首持って帰ってんけど
それからおかしいことがあるねん
1個やったのに朝起きたらいっつも1つ増えてる

872 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 15:50:29 ID:sZKmevuX0
関西人死ねえええええええええええ

873 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 16:16:42 ID:KPnDGQwEO
いきるっ!

874 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 16:23:12 ID:Ktm2qQCIQ
遷都しなきゃよかったのに・・・

875 :リカルド・ヌルッポーニ伯爵だ!:2008/03/06(木) 17:07:06 ID:KOgDIm84O

手遅れだ!

( ̄ー ̄)y-~~

876 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 17:16:01 ID:icbVZIS0O
関西弁でもこんなかんじのは方言独特のリアリティ?みたいのがあって好き

877 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 17:30:34 ID:d+o+Y1vp0
もの凄くなまってます

878 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 17:37:28 ID:WgMSCEyF0
あほ稲思い出すから笑えてしようがない

879 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 17:44:06 ID:WgMSCEyF0
原爆関連の悲惨な話はよく聞くが、東京大空襲もそれと負けず劣らず地獄絵図だったんだな。

880 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 17:47:24 ID:PtrBIMlb0
>872
黙れ、東の田舎侍がっ!
麻呂達を侮辱するとは無礼でおじゃる!!

881 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 17:54:46 ID:SKsQBAzO0
とうとう俺にも赤いのが来ちまった
そうだよ…バナーだよ、赤い…
やけになってF5連打してたら



赤いきつねは好きですか



ふざけんな俺は白い力餅だ

882 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 18:00:10 ID:6qf3zBex0
つまんね

883 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 18:01:55 ID:ZH3M8wnx0
わーにもきちまったず。
赤い…赤い切符。
なんぞこれ

884 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 19:39:25 ID:2BZWzFr90
皆は「だるまさんがころんだ」って言う話知ってるか?
風呂に入ってるときに「だるまさんがころんだ」って言って振り向く奴
風呂入ってるときに思い出してノリに任せてやってみたんだ
「どーせ出るわけねえよwwだるまさんがころんだ」って振り向いたけど
何もいなくて、「やっぱなwww」
って湯船に入ったときに俺が立ってた後ろのところ見たら
青白い顔がこっち見てニヤニヤしてんの
それだけでも怖いのにその後ろに真っ黒な足があんの
ちょっとしたら消えたんだけど怖くてすぐ風呂出た
それからなんか見られてる感じがする
これってアウト?セーフ?どっち?

885 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 19:42:48 ID:d+o+Y1vp0
だるまさんがころんだ 風呂 の検索結果 約 189,000 件中 1 - 10 件目 (0.27 秒)

886 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 19:59:59 ID:PtrBIMlb0
>884
アウトっぽい、ご愁傷様……

887 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 20:01:25 ID:MxlTG6FeO

二階の物置部屋に、使わなくなったハロゲンヒーター置きに行ったら
扉が開かなかったのよ。何か引っ掛かってるみたいに。
渾身の力を入れて思い切り扉を引いたら、
慌てて押し入れに引っ込んでいく長い真っ白な腕が見えた。
扉、押さえられてたかな…

888 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 20:01:27 ID:sZKmevuX0
オレも時々思い出してしまうけど必死に競馬ネタの奴を思いだしてる
でも風呂のドア開けると何かいそうでいつも怖い

889 :だるまさん:2008/03/06(木) 21:00:16 ID:2BZWzFr90
>>886
そんな!
てかなんか声?みたいなの聞こえるwww
連れて行こうか?連れて行こうか?事言ってる
マジ怖いどうしよ
てか>>887の話怖ぇ

890 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 21:07:33 ID:cLMSPxK/O
俺はホモからいつも終われている。まめちしきな

891 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 21:09:11 ID:aC1VGKy0O
たしかに>>780の文法はめちゃくちゃだ。
だからといってスルーするのは可哀想だと思う。
生暖かい優しさレスの一つくらい、な。

892 :だるまさん:2008/03/06(木) 21:10:57 ID:2BZWzFr90
>>890
それも怖いなwww
てかマジでヤバイ感じになってる!
誰かなんか解決法かアイデアないか!?

893 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 21:18:00 ID:sZKmevuX0
>>892
マジ?もしマジならこっちで詳しく聞こうではないか

身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ149
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1204217590/

894 :だるまさん:2008/03/06(木) 21:22:01 ID:2BZWzFr90
おk
今から行ってみる

895 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 21:25:42 ID:QNSQ2AOx0
生理のとき
血と一緒に塊が出てきた
肉の塊、よーく見るとそれが人の顔のように見えた

896 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 21:29:51 ID:icPJV2Co0
で?

897 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 21:50:42 ID:/JFOxGgK0
初めて書きます。昔見たテレビの話なので、作り話か本当か不明ですが…うろ覚えですが…
〔今から6〜8年前…土曜日の夜。確かTBSのU●O〕

お互い一人暮らしの短大生のA子とB子がA子の部屋で宅飲みをしていました。A子が泥酔したため、B子は自宅に帰りました。
近所だったし、お互い仲良かったのでお互いの自宅をよく知り尽くしていたそうです。
また、A子はいつも自宅に鍵をかけない主義(それがなんでだったのか理由忘れました。田舎だったのか、オートロックだったのか)
でした。
B子は帰宅途中で忘れ物に気づき、A子の家に戻りました。自宅に鍵をかけないことを知っていたし、どこにおいたのか分かっていたので
部屋は真っ暗でしたが電気をつけず、忘れ物だけを探し当て、A子に「忘れ物しちゃった、ごめんね!おやすみ!」
と声をかけました。返事がなかったのですが、A子が泥酔していたため特に気にせずB子は自宅に帰りました。

次の日学校にA子は来ませんでした。二日酔いでダウンしているんだろうと思い特に気にせず…。
その次の日もA子はきませんでした。その次の日も…。

数日たってもA子が学校に来なかったため、B子は気になってA子の自宅に行ってみることにしました。
B子がA子のマンションに近づくにつれ近所の人やら警察やらあふれかえっています。

周りの噂から、A子が殺されたという事実を聞きました。

警察官に自分が友達であり、数日前にA子の自宅で飲んでいたことなどを話しているうちに、刑事から

「こんなものが部屋にあったんだが」と紙切れを渡されました。

その紙には「電気つけなくてよかったな」と書いてありました。

あの夜、A子は殺されていたのです。B子が忘れ物をとりに部屋に戻ったときに犯人は部屋に潜んでいたのです。

この話を当時再現VTRでみてから、忘れられない怖い話になりました。

慣れてないので文章構成ヘタでごめんなさい。

898 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 21:55:24 ID:xwMeLDj50
>>897
まあ、事実だという前提で
なんでそんな書置きをする必要があったかだな

899 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 22:01:16 ID:dnGsruTAO
釣り?

900 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 22:06:28 ID:/JFOxGgK0
なんでだったんでしょうか…テレビでは、再現Vの中で、犯人が暗闇の中に潜み
忘れものを取りに来たB子を見上げるとことか、なんだか猟奇っぽくてものすごく
怖かったです。あのとき電気をつけていたらB子も同じ目に…とかいろんな想像を
かきたてられて、いまだに自宅に帰って電気をつけるときに若干びびってます。


901 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 22:08:53 ID:WgMSCEyF0
まとめサイトに「ポルポトの狂気」って話があったので思い出したけど
十数年前にルワンダで百万人大虐殺されたんだよね。
国民同士、ツチ族とキリスト教徒のガチ殺し合い。ナタ持って殺しまくり。

百日で百万人死んだ。単純に一日一万人の虐殺

902 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 22:13:55 ID:Nni7/vsVO
自分もそれ覚えてます
再現V臨場感たっぷりで怖かったなあ…

何度も丁寧に聞き込みやら見回りにきてた警察官が実は、すれ違っていた犯人だった系の怖さですね

903 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 22:31:45 ID:psecqH8z0
>>548
一応、家族が事故ったのは郡上市で、白川村と高山市の間とは関係が無い。
白川村と高山市の区間は現時点でもまだ開通してない。
と言っても完成は今年の7月頃らしい。

東海北陸道が将来4車線化で完全に完成すれば、
こんな事故も無くなるだろうね。

904 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 23:45:26 ID:3ULjOXu20
>>897に対するコメントってマジでしてる奴いんの?
有名すぎる都市伝説の一つなんだけどな。

905 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 23:55:09 ID:WgMSCEyF0
既出すぎるからスルーしといた。

906 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 23:56:38 ID:g+j1kXOU0
>>904
ああ、いないよ
お前以外な

907 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 00:19:21 ID:3fUg46020
後ろに気配があったから振り向いたらマンコが空中に浮いてた


モウダメかな俺

908 :あの赤い羽伝説男:2008/03/07(金) 00:19:55 ID:LfJBJ3dX0
待たせたな!じゃあ続きを書くぞ
だがその前に >>828 を見ろ。

「鬼がいる!」と叫んだヤツは少し離れた茂みの中を指差している。
良く見ると、茂みの陰から髪の長い恐ろしい形相の男が突然現れたのだ。
そしてそいつはオレ達の方をまっすぐ見ていた。

短いが今日はここまでだ!文句垂れるカスが多いからな!
しかし話はまだまだ続くので首洗って待っとけ

909 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 00:23:28 ID:cFaQXJ0N0
おちんちんがちっちゃい まで読んだ。

910 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 00:31:28 ID:4C3aLEi40
話ぶったぎってスマン
昨日体験した話なんだがきいてくれ

「鬼がいる!」と叫んだヤツは少し離れた茂みの中を指差している。
良く見ると、茂みの陰から髪の長い恐ろしい形相の男が突然現れたのだ。
そしてそいつはオレ達の方をまっすぐ見ていた。

短いが今日はここまでだ!文句垂れるカスが多いからな!
しかし話はまだまだ続くので首洗って待っとけ



911 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 00:42:03 ID:4UK0Vg1i0
空気読めなくてすまん
ついさっき体験した事なんだが聞いてくれ

「鬼がいる!」と叫んだヤツは少し離れた茂みの中を指差している。
良く見ると、茂みの陰から髪の長い恐ろしい形相の男が突然現れたのだ。
そしてそいつはオレ達の方をまっすぐ見ていた。

短いが今日はここまでだ!文句垂れるカスが多いからな!
しかし話はまだまだ続くので首洗って待っとけ

912 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 00:48:29 ID:1qR1skk1O
そういえば俺にも似たような話があるきいてくれ。「鬼がいる!」と叫んだヤツは少し離れた茂みの中を指差している。
良く見ると、茂みの陰から髪の長い恐ろしい形相の男が突然現れたのだ。
そしてそいつはオレ達の方をまっすぐ見ていた。

短いが今日はここまでだ!文句垂れるカスが多いからな!

913 ::2008/03/07(金) 00:53:31 ID:Tc2KjUOM0
黙って死ね この国一番のカス



914 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 00:55:46 ID:4C3aLEi40
>>913
自演乙

915 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 01:04:37 ID:wmZ82Yrb0
な、携帯だろ

916 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 01:05:38 ID:Tc2KjUOM0
はいはい お前が自演乙 
死んどけ


917 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 01:07:02 ID:0dro1Vn1O
>>913
いいや、そいつはこの国で二番目のカスだな。

918 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 01:23:50 ID:XcxUH/hoO
一番は羽賀ケ○ジ

919 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 01:31:06 ID:GDHvhJzAO
俺が一番カスに決まってんだろボケナス共め!

920 :あの赤い羽伝説男:2008/03/07(金) 03:55:20 ID:OX+jBgRb0
一番のカスは俺様に決まってんだろw


921 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 06:27:09 ID:c8EcRzxVO
なんか怖い話かどうかは分からないけど寝れないので長文書いてみる

って書いてみたら非常にまとまりがない文な上にあまり怖くないかもしれないからイラついた人はごめんね
長文苦手な人のためにあらかじめ何の話か言っとくと
言霊?について
一応最後に地名とその場所を書いとくから、地元の人は何か知ってたら教えて欲しい。
田舎だからあまり期待はしないけどね

922 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 06:27:50 ID:c8EcRzxVO
中2(1だったかな?)の頃、テニス部のトレーニングで学校付近の外周をよく走らされてたんだ
で、いつもみたいに走ってたら学校沿いを走ってる電車がキキーッて鳴らして突然止まったんだ
普通、止まるなんて事はありえないし当然周りにいた部員と一緒に見に行ったんだ。
そしたら男の人(顔はよく見えなかった)が線路に倒れてて、体がありえない方向に曲がってた。自殺だった

当然死体なんて見るのは初めてで、周りの部員も騒いだりしてた。
先輩はコートで打ち合いをしてて、知らせにいったんだけど業者(?)の人がすぐに死体にビニールシートを被せてたから見れなくて悔しがってたのを鮮明に覚えてる。

923 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 06:28:21 ID:c8EcRzxVO
まぁそんな強烈な体験をした俺も最初はやっぱり怖かったけど
時間が経つにつれて当然恐怖心も薄れてさ、今では話のタネみたいになってたんだ
それで昨日、大学も決まって落ち着いててさ、家族で昔話に花を咲かせているとその話になったんだ
そこで俺はまず普通は体験できない事を体験したって事で得意気にその話をしてたら母親が気まずい顔をしてさ、
「そこの鉄道でまた自殺があったらしいなぁ」
って言うんだよ。
電車に引かれて自殺しようとしたけど失敗して、結局ガソリンを体にまいて焼身自殺したらしい。

割と有名な話らしかったけど、受験に追われてた俺は全くしらなかった(新聞にも載ったらしい)

924 :連続登校規制食らったのでPCから:2008/03/07(金) 06:34:54 ID:wnXmss+D0
極めつけはその鉄道の名前「墓道」って名前らしい。その鉄道


そんなの知らなかったよ…マジ怖ぇ…

普通鉄道に墓道なんて名前付けますか?
いつからそんな名前なのかは知らないけど、(弟の友人の霊感を本物だと仮定すると)
10年前から心霊スポット、もしくはそれに近い状態だった訳で。

墓道って名前を見て自殺しようとする人が来るのか、
元々あった地質から誰かが墓道って付けたのかは分からない
俺は多分前者だと思うけど…どうなんでしょうね

ちなみに場所は大阪府の箕面市の瀬川です(書いていいのかな)
Googleで瀬川 墓道 鉄道とかで多数ヒットするかと思われます

何か情報があれば幸いです。


925 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 06:46:27 ID:qM2iJMtzO
昔、墓場だったんじゃないかな

926 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 07:05:45 ID:wnXmss+D0
あ、話が抜けてる
弟の友人は今は全く霊感がないらしいんだけど、昔はかなり強い霊感があったらしくて、
墓道を通るたびんに「くさい くさい」っていってたらしい

>>925
かもしれません
昔墓場だったのを無理やり取り壊して・・・とかかな

927 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 08:04:59 ID:WbJ3beLL0
昨日、母を殺しました

私は18歳の女です。 昨日、母を殺しました。首をしめて。
やってしまったという罪悪感よりも処理をどうするかで 頭を悩ませました。
今冷凍室に隠して、みんなが寝たら 一人でどこかにうめに行こうと
思っていました。でも、 様子がおかしい。彼女は生きてるんです、先生。
先生、私は確かに殺したんです。この手に残っているあの感触…
彼女の顔は思い出せませんが…。でも、確かに殺害したんです。
最近 夢なのか現実なのか区別がつきません。さっきまで
一緒に寝ていた弟はあんなもの最初から存在してなかった。
布団から話しかけて来る妖精も本を閉じたらって言っています。
頭がくらくらして字もよくみえません。今、クマが私を呼んだので
外にいかなきゃいけません。 先生、私が見ているものはなんですか。
弟は存在しませんがクマはわたしの友達です。母が生きていたのは、
私が殺したと「思い込み」をしていたわけですか。ベッドの中に
いるあの人が怖くて眠れないんです。彼が幻覚だったらとても
楽になるんですけれど。私は異常ですか。どこか連れて行かれますか。

928 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 08:05:30 ID:WbJ3beLL0
林: あなたは統合失調症、解離性障害、詐病のいずれかだと思います。
統合失調症だとすれば、(そして、これまで治療歴がないとすれば)、
前駆期から急性期にさしかかる段階です。この時期には、このメールに
書かれているような、非現実的で不気味な体験が認められることが
しばしばあります。強いて言えば、統合失調症 患者・家族を支えた
実例集 のp.36のcase2とp.44のcase4の混合したような状態と
言えるかもしれません。 また、解離性障害でも、時には統合失調症以上に
非現実的な体験が 認められることがあります。
このメールのように主観的な体験の記載だけですと、どちらとも
判断しにくいこともあるですが、実際に診察すれば、多くの場合は
その判断は容易です。
いずれにせよ、一日も早く精神科を受診してください。そうすれば
症状の改善が期待できます。

ttp://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa1361.html

詐病臭い・・・ 先生はマジなんだから、いたずらはやめとけ

929 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 08:08:34 ID:hnNh4Kd7O
>>901

> 国民同士、ツチ族とキリスト教徒のガチ殺し合い。ナタ持って殺しまくり。

授業でやったけど、ツチ族とフツ族の殺し合いだと思う。

930 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 09:16:21 ID:k7R9BIyb0
>>924
>普通鉄道に墓道なんて名前付けますか?
え〜マジレスすると普通につけます。
というか地名は分かりやすくないとダメなので、昔は良かろうが悪かろうが特徴があればそれをつけたんですね。
で、後年になって「イメージが悪いからかえゆ!」って話になるんですよ。
由来なんかを調べてみると面白いかもしれませんね。

正直言霊関係ありません。
関係あると思えばある、気の持ちようですね。

931 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 09:25:20 ID:wnXmss+D0
>>930
まじですか
じゃあ後者なのかな
もうわけわかんないや

932 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 10:00:52 ID:KROZzXvLO
普段全く霊とか信じてないし、
肝試しで有名スポットだかの供養のお札だのなんだのベリベリ剥がしたり、
心霊トンネルとか一人で入らされて写真とったり小便して帰ったりしたけど、
今までまっっったく見たことも感じたことも無い。
んなもんいないと解ってるから怖くも何とも無い。

一緒に行ってる連れや自称霊感強子なんかは、
そんなとこ行く度に何かいただの、
俺がとってきた写真に何か写ってるだの、
挙げ句何でそこにいるのに見えないの?とか言う。

933 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 10:07:44 ID:KROZzXvLO
んで、先日夜俺んちで飲んでる時に、
恐怖の映像50連発とかいう番組やってて、
また心霊話で盛り上がった。
(信じてないが、そいつ等が怖がる様が面白いから話にはつき合う)

その流れで、霊感強子が近くの心霊トンネルで撮ってた写メ見せられた。

確かに丸い光とか、白っぽい何かが写ってるが、
俺からしてみたら「だから何?ホコリだろ」程度で相手してた。

そしたら、今から現場に行ってみようと言うことになって、
行く事にした。

934 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 10:14:09 ID:KROZzXvLO
その子が言うには、別に夏に出るとか言うわけではなくて、
その人が思い入れのあった時期に出やすいんだと。
例えば死んだのが冬ならその時期とか。
あーそーって感じだったが。

んで、現場についていつも通り一人で中にはいって大声で歌ったり、
写メとりまくったり。

確かに撮った写メには全部ホコリみたいな丸いのが沢山写ってるが、
それもいつもの事だし、
古いトンネルなんでホコリがフラッシュに反射してんだろと。

935 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 10:20:15 ID:KROZzXvLO
一通り終わって出てくると、
その子の顔色が妙に悪いし、
目を合わせてくれない。

またまた上手いなぁ、怖がらせようと思っても無駄ですよ。
みたいな感じで思ってたんだが、
明らかにいつもと様子が違ってて、
唇青いし挙げ句車の中で戻してしまった。

コンビニに寄って飲み物かって飲ませたらなんとか落ち着いたみたいなんで話し聞くと、
俺にのっかってるらしい。

ただ、幸か不幸か、俺はやっぱり何もまっっったく見えもしないし感じない。

936 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 10:23:45 ID:k7R9BIyb0
そんな話をなぜここに?

937 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 10:24:07 ID:KROZzXvLO
あ、俺とその子は飲んでたけど連れはお茶のんでたから飲酒運転ではないのであしからず。

んでその日は解散して、家帰って飲み直して寝た。

その子が戻したのは酒を飲み過ぎたからだな。

とか思ってたんだが、
その日見た夢のせいでここに書かせてもらうことにした。

938 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 10:31:17 ID:KROZzXvLO
夢の内容
最初はチャリに乗ってて、
女の人がいつの間にか後ろにのっかってこける。

そこに単車がつっこんできて、
女が前タイヤに挟まれる感じで引っかかって単車がこける。
場面が切り替わって、
俺が横になってると女がのっかってくる。

ひだりの尻に五寸釘をガツガツ打ち込む。(夢なのにすげー痛い)

右の耳をペンチではさむ(これも涙が出るほど痛い)

結局夢はここで終わり、痛みで目が覚めたんだが、
まぁ昨日あんな事があったから、
見たんだろぐらいに思ってシャワー浴びに風呂いった。

939 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 10:38:05 ID:KROZzXvLO
そしたら、
痛くは無いんだけど、
ひだりの尻に丸いアザとイボみたいのが出来てるし、
右耳の軟骨がつぶれてぺったんこになってた。

ちょっと怖くなって昨日とった写メ見直したら、
ぜーんぶ消えてんの。
今までのやつ、他の普通のもぜーんぶ。

今、流石に毎日仏壇で拝んでる。
おかげか知らんが変な夢はそれっきり。
ただ、アザとイボと耳は直らない。
何だったんだろーか。

初体験なので未だに変なテンションなんで書き込みしました。

長文失礼。

940 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 10:49:06 ID:5if56xy60
もこ、神かどうか分からないんですけど、こんな体験をしました。まじです。
一昨日は少し風邪気味だったから、日中からずっと布団で寝て、
父親はパート、母親はアート、弟はニートで、家にはもこしかいなくて、まじで焦ったもこはありえない速さで家を出て、
それで外に出てもやっぱり世界はもこを残して回転していて、その中をもこは高速で移動して
商店街の大通りに出たら、道行く人全てが残像が見える速度で歩行していて、世界は回っていて、
怖くなったもこは何言ったか覚えてないけどとにかく大声をだして、道行く人に負けない速度で走り回って、
気づいたら駅の天辺にいて、高速で行きかう人々を見下ろしていたらだんだんと空へと浮いていって、
ついに宇宙に出て、まじ超怖くて、凄い高音で頭が割れそうで、体の感覚がなくなって、やばいもこ死ぬ、と思ったら
白い光に覆われて、目を開けたら部屋の布団の中で、時計を見てみたらもこはありえない速さで家を出て、
それで外に出てもやっぱり世界はもこを残して回転していて、その中をもこは高速で移動して、商店街の大通りに出たら、
道行く人全てが残像が見える速度で歩行していて、世界は回っていて、怖くなったもこは何言ったか覚えてないけどとにかく大声をだして、
道行く人に負けない速度で走り回って、道行く人に負けない速度で走り回って、道行く人に負けない速度で走り回って、
高速で行きかう人々を見下ろしていたらだんだんと空へと浮いていって、気づいたら駅の天辺にいて
ついに宇宙に出て、まじ超怖くて、凄い高音で頭が割れそうで、体の感覚がなくなって、やばいもこ死ぬ、と思ったら
白い光に覆われて、目を開けたら部屋の布団の中で、時計を見てみたら、もこはありえない時計を見ていて、
それで外に出てもやっぱり世界はもこを残して回転していて、その中をもこはもこを残して高速で回転して
商店街の大通りに出たら、道行く人全てが残像が見える速度で歩行していて、やっぱり世界は高速で回っていて、
怖くなったもこは何言ったか覚えてないけどとにかく大声をだして、道行く人に負けない大声をだして、
ついに宇宙に出て、まじ超怖くて、凄い高音で神が割れそうで、神の感覚がなくなって、やばいもこ神かも、と思ったら
白い神に覆われて、目を開けたら部屋の布団の中で、時計を見てみたらもこ、神だったw

941 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 11:02:17 ID:3fUg46020
>>939
たぶん寝てる間に誰かが実際にケツや耳に悪戯してんだよ
そういうのって夢に反映さるからな

俺も子供の頃、川でおぼれる夢見て死ぬほど苦しくて目が覚めたことある
母親が馬乗りになって俺の首絞めてただけだったけど

942 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 11:41:26 ID:KROZzXvLO
>>941
ホントにそうなら結構気が楽になるんだけどね。

っつーか、君の体験が洒落にならんね。
マジで。

943 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 11:58:43 ID:06d8Tr630
俺はあれだ。なんかいやらしい夢になってフェラされることがたまにある。
それがやけにリアルで気持ちいいんだよ。

実際は、ネコがいつのまにか布団に入って来てて、
俺のティンコの上に頭乗せて寝てるだけ。
どうやら、それでモソモソしてるから気持ちいいんだ俺。

944 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 13:34:41 ID:I8OsolgxO
>>941
おまいの体験、下手な怪談話より怖いわけだがw

945 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 14:13:07 ID:LQLVVE0CO
久しぶりに実家に帰ったら弟と義兄がデキてた

姉は旅行中だったからか弟は義兄に終始べったり
そんな様子をみても、微笑ましそうに見ているだけで、親は気づいて無いようだったのがせめてもの救い
偶然でも義兄と二人きりになったり、話しているのを目にしようもなら弟は物凄い目で睨んできた

いつも後ろについて歩いてきた 事あるごとに頼りにしてくれて相談してきた 初めて彼女ができた時、嬉しそうに報告してきた  そんな可愛い、可愛かった弟はもういなかった

最近、友達の一人が腐女子だとカミングアウトしてきた
家にお邪魔したらなるほど、同人誌がいくつかあった
何気なく一冊手にとったら『血の繋がらない兄弟・・・』ってやつ
義兄と弟の事思い出して吐いちまった

946 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 14:51:50 ID:Sw5skYBEO
今日よる雨ふるのかな?
傘もってこなかったや

947 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 16:13:34 ID:lH02lwzUO
おれバイクだから大変だわ

948 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 16:36:58 ID:qADlTQmS0
今あった話
夜勤で帰ってきて今まで寝てたんだけど
腹減ったんで帰りに買ってきた醤油ラーメンを作って
食べたんだよ何でかしらないけど味噌ラーメンになってて
おかしいな確かに醤油だったんだけどなぁ〜って
レシート見たら間違いなかった。仕方なく食べてたら耳元で…

ッチ!食べやがって!!

ドンブリ落とした。



949 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 16:50:08 ID:bFMW9S430
>>946
お前がどこに住んでるかによる。

950 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 16:50:46 ID:Sw5skYBEO
雨降ってきそうだな

























951 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 17:13:10 ID:CdgnX1b0O
>>153
伊藤潤二だよね?それ

952 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 19:27:51 ID:Sw5skYBEO
誰よそれ?



























953 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 19:51:44 ID:eOb2br+k0
次スレ立てました
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1204887056/

954 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 20:24:47 ID:Tc2KjUOM0
>>951
耳袋じゃねーの?
遅スレ過ぎてうぜーが

955 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 22:10:22 ID:1ITHW7xM0
遅レスを遅スレと誤記する>>954はオカルト


956 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 23:21:38 ID:Tc2KjUOM0
ああ ほんとだw スマソw

957 :鞄1/3 ◆BxZntdZHxQ :2008/03/08(土) 00:04:23 ID:3Glkgwhz0
母方の祖父母の金婚式の年、親族揃って熱海のホテルでお祝いをやった。
宴会場での夕食の後、俺は二人の従弟、智宏と郁と一緒に部屋に戻った。
智宏は酔っ払って寝ており、下戸の俺とまだ中学生だった郁はTVを見ながら、
腹がこなれたらもう一度温泉に浸かっておこうなんて話してた。
そこへ、用事があって郁のオフクロさんがやって来た。
叔母さんはあれこれ郁に言い、話が終わると、ふっと足元の俺達の鞄を見た。
「直ちゃん、これあんたの鞄?」
言われて俺が「そうです」と答えると、
叔母は開いていたスポーツバッグのファスナーを、さっと閉めた。
叔母は長く勤めた看護師で、きっちりした人だ。
俺のだらしなさが気になったのだろう。

寝ている智宏を残し別棟にある大浴場に行くと、
郁はその道すがら、以前にも自分の友人が母に鞄を閉められたと言った。
「几帳面だと思うでしょう?」
俺が頷くと、郁はアメニティの入っていたホテルのビニール巾着をぶらぶらさせた。
「あれ、違うんです。母はね、怖いんですよ。」

郁の話はこうだった。
叔母が若い頃、秋口に八人ばかりのグループで長野に行ったそうだ。
旅館では四人ずつ、二つの部屋に分けて通された。
叔母が荷物を開けていると、そこへ隣の部屋の四人がやって来た。
「あっちの部屋、何か暗い感じ。」
叔母らが見に行くと、仲間の荷物が入口の側の壁際にちんまりとまとまっている。
確かにそこは妙な空気で、部屋の奥まで入りたくない雰囲気だと全員が思った。

958 :鞄2/3 ◆BxZntdZHxQ :2008/03/08(土) 00:05:13 ID:3Glkgwhz0
「…空気が淀んでるんじゃないの?」
叔母と同室でグループのリーダー的な子がそう言って、ずかずかと部屋に入る。
窓を開けると、重たい気配が少しだけ和らいだ気がした。
「なんなら部屋逆にしようか。いいよね?」
リーダーに問われて皆同意したが、叔母は嫌で厭で仕方なかった。
彼女も何故か部屋の壁際を歩いて、窓との間を往復したのだ。
見えていないのに。気が付いていないのに。

叔母には見えた。
部屋の中央に、大きな異形の男が座っていた。
鬼、だと思った。
そうとしか表現のしようがない。

叔母達とその部屋の子達は部屋を交換して、荷物をそれぞれの部屋に移した。
異常のなかった部屋の方で夜明かしして、隣室で休んだ者はない。
何事もなく会はお開きになり、叔母も家へ帰った。

959 :鞄2/3やり直し ◆BxZntdZHxQ :2008/03/08(土) 00:07:45 ID:3Glkgwhz0
「…空気が淀んでるんじゃないの?」
叔母と同室でグループのリーダー的な子がそう言って、ずかずかと部屋に入る。
窓を開けると、重たい気配が少しだけ和らいだ気がした。
「なんなら部屋逆にしようか。いいよね?」
リーダーに問われて皆同意したが、叔母は嫌で厭で仕方なかった。
彼女も何故か部屋の壁際を歩いて、窓との間を往復したのだ。
見えていないのに。気が付いていないのに。

叔母には見えた。
部屋の中央に、大きな異形の男が座っていた。
鬼、だと思った。
そうとしか表現のしようがない。

叔母達とその部屋の子達は部屋を交換して、荷物をそれぞれの部屋に移した。
異常のなかった部屋の方で夜明かしして、隣室で休んだ者はない。
何事もなく会はお開きになり、叔母も家へ帰った。

住んでいたアパートに帰り付いたのは夜も更けた頃で、
叔母は寝室の入口の、開いたままの襖の際に鞄を放ったらかしてベッドに入った。
一泊旅行で大した洗濯物もないし、明日起きてから荷解きすればいい。
若い頃の叔母は、俺と大差なかった様だ。
しかしいざ寝ようとしたら、気になる事を思い出した。
ウォークマンどうしたっけ…?
当時はまだ結構いい値段だったらしいそれを、旅行に持って行ったのだ。
MDやCDですらなく、中身はカセットテープ。
集合場所までの電車では聴いた憶えがあったが、帰路では鞄から出していない。
まさか忘れて来たのではないかと不安になって、叔母は鞄の方へ向かった。

960 :鞄3/3 ◆BxZntdZHxQ :2008/03/08(土) 00:08:36 ID:3Glkgwhz0
オレンジ色の豆球の明かりの中、叔母は旅行鞄のファスナーを開ける。
大した荷物も入っていない、クタクタのバッグ。
開いた鞄の口を覗いたら目が合った。
鞄の中の目と。
人とは思えない顔、鬼としか思えない異形の男の首が。
首が鞄に入っている!!
叔母は咄嗟に鞄を払い除けた。横倒しになった鞄から、ごろりと首が転げ出る。
「××××××××!」
首は判別不能な叫び声を上げて、襖の向こう、暗い台所へと転がって行った。
ごつんとどこかに当たる音。
叔母は恐る恐る暗がりを覗いた。
しかし、そこにもう鬼はいなかった。
家中の明かりを点けて確かめたが、台所には勿論、鞄の中にも首はない。
電灯の光の下の鞄には、衣類と洗面道具、ウォークマンが入っているだけだった。

脱衣所に着いてからも続いた話が終わって、
郁は巾着袋からタオルやら何やらを引っぱり出しながら笑っていた。
「…だから母は鞄をきちんと閉めないと怖いんです。
旅館のその部屋で、母は鞄を開けっ放しで置いていたんですよねぇ。」
そう言いながら、郁は袋に通された紐を左右にぎゅうと引いた。

俺はその話を聞いて以来、鞄の口は必ず閉める事にしている。

961 :衝突する音 ◆BxZntdZHxQ :2008/03/08(土) 00:09:26 ID:3Glkgwhz0
もうひとつ。

俺が郁と鞄の話をしている間、部屋で寝ていた智宏には姉がいる。
姉弟は少々どんくさい。良く言えばおっとりしている。
二人とも道を歩けば段差でこけ、看板にぶつかる。
だから3、4年前に、智宏と二人で平日の秋葉原に行った時も、
ヤツはあっちに引っ掛かりこっちに引っ掛かりしていた。
今はどうか知らないが、当時は歩道に看板やらポップやらが満載だった。
この街に不案内な俺は智宏の後に付いて歩いていたのだが、
ふと、ゲームのデモに気を取られて横を向いた。
その瞬間。
「どすん!」とえらく盛大な衝突音がした。
次いで智宏の声で「ごめんなさい!」と聞こえたので、俺は前を見た。
智宏は誰もいない空間に、ペコペコと頭を下げていた。
半端な時間帯だったから人は多くない。看板はヤツが向いている側にはない。
「トモ?何してんだ?」
「この人に…」
智宏は顔を上げて、初めてそこに人がいない事に気付いた様だった。
正面から来た背の高い男にぶつかったと言う。
顔を上げるまで、汚れた赤いスニーカーとくたびれたジーンズが見えていたそうだ。
周囲にそれらしい服装の人物はいない。見間違う物もない。
でも。
俺は確かに、その音を聞いた。

962 : ◆BxZntdZHxQ :2008/03/08(土) 00:10:53 ID:3Glkgwhz0
ごめん、>>958途中で送信しちゃってたわ。
以上です、おそまつでしたm(_ _)m

963 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 00:28:31 ID:e94fb31pO
>>962
乙でした
俺も鞄開けっぱなしにするの止めるわ

964 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 00:31:59 ID:M6Y/N6JWO
>>962
やめろよー鞄閉めに行ってくるww
終わり際にマトモなの来たな

965 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 00:33:50 ID:AEWvKZ8w0
聞こえるので急いで聞こえないでください
三番目の街灯の人です
目が膨らみます

966 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 02:09:03 ID:LKadQFBu0
他の板にも居るね

965 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/03/08(土) 00:33:50 ID:AEWvKZ8w0
聞こえるので急いで聞こえないでください
三番目の街灯の人です
目が膨らみます

967 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 02:29:49 ID:VOkYgdD/0

http://www.emimusic.jp/yuming/radio/

今週の ユーミンのインターネットラジオ
24分頃からゲストの怖い話  超…(((( ;゚Д゚))))ガクブルです・・・


968 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 03:08:37 ID:WVgUfuBe0

何か今ペットボトルのキャップが落ちたり、CDが落ちたりしたので
ここみていたら幽霊を挑発してみようと思うんだが「幽霊ならもう一度やって見ろ!」っていうのはよくないのかね?

969 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 03:11:57 ID:WVgUfuBe0
うははは、やっえべぇ、わらうしかねー
目覚ましがなりやがったw

970 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 04:12:55 ID:jy941/UW0
>>969
コミュニケーション取れてよかったじゃない

971 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 05:53:12 ID:aGan7dOX0
がいしゅつだったらすまそ。
968-969見てたら思い出した。

前に見た、実話小説だか漫画だかの話。
しかし細部が朧気なので若干創作込みだが。



警備員になりたての男がいた。
これは彼が警備にあたっていたあるビルでの話である。

その日、男は少々体調が優れなかった。どうも風邪を引いたようである。
鼻水や咳はそれほど酷いこともなかったし、なにしろ始めたばかりの仕事に
早々と穴を空けたくもなかったので、まあ大丈夫だろうと仕事についた。

実際、最初はそれ程でもなかった。しかし、長時間の仕事、おまけに
深夜にかかるシフトだったので、段々辛くなってきた。それでも交代の
先輩警備員が来るまでは何とかそつなく仕事をこなすことができた。

無事引き継ぎを終え、そのまま即家に帰っても良かったのだが、仕事を
終えたからということで気を抜いたからか、体のだるさはいっそう強く
なっている。男は少し考えて、仮眠室で休んで帰ろうと思い立った。
数時間ばかり眠れば、体調もマシになるだろうと考えたのである。

972 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 05:55:01 ID:aGan7dOX0
と、男は不意に目を覚ました。全く唐突にである。時計を見ると、どうやら
2時間程眠っていたようだ。気分は大分良くなっていて、しかし、はて、
どうしていきなり目を覚ましたのだろうと思っていると、 コンコン  音がする。

誰かが仮眠室のドアをノックしたのだ。先輩だろうかと思って、男は体を
起こしながら「はーい」と返事をした。扉を開けて、先輩が顔を出すのを
待っていたのだが、どれだけ待っても何の音もしない。あれ、と思って男が
ドアを開けて廊下を覗いてみると、誰もいない。おっかしいなあ、気のせいかあ?
男は首を捻りながらドアを閉め、布団に戻った。寝惚けていたのかもしれない。
まだ本調子じゃないからなあ、そう思って、横になろうとしたら、
  コンコン  また音がする。

絶対に気のせいじゃない。男は跳ね起きて、もう一度ドアを開けたが、
やっぱり今度も誰もいない。おかしい。絶対に気のせいじゃない。その時ふと、
もしかしてこれは幽霊という奴じゃないのかと、気が付いた。

男は元々幽霊を信じているとも信じていないとも言えないような、
そういったものに無関心な質だったが、どちらかというと恐がりではなく
そういったものを楽しむタイプであった。

だから、ちょっとおもしろいことを思い付いたのである。

973 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 05:59:05 ID:aGan7dOX0

「もしかしてここに幽霊がいるんですか。もしいるんなら、ノックして下さい」

沈黙。男はドアをじっと見詰めていたが、何の気配も窺えない。
なんだやっぱりとがっかりしたところで、 コンコン  ノックは来た。

やった!男は怖がるどころかますます面白くなって、よぉし、コミュニケーションを
取ってやろうと思い立ち、

「あの、それじゃあ、今から幾つか質問したいと思うんですけど、
 もしYesならノック1回、Noならノック2回で答えて貰えませんか」

と言ってみた。
すると、 コン  ノックが返ってくる。

そこで、男はYes/NOで答えられる様々な質問をその幽霊にぶつけてみた。
性別やら、年代やら、そんなことをである。

思い付くことをあらかた聞き終えてしまった男は、最後に調子に乗ってこんなことを
聞いてみた。

974 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 05:59:52 ID:aGan7dOX0
「あのー、病気で亡くなったんですか?」

コンコン

「じゃあ、事故ですか?」

コンコン

「ええと、じゃあ…」

そこで男は、自分は聞いてはいけないことを聞いてしまったのではないか、
そう思い至った。病気ではない。事故でもない。それなら…。男に思い付くのは、
もう、あと一つしかなかったからである。男はゴクリと唾を飲んで、先程から
ノックが繰り返されるドアを、漸く恐ろしそうに見つめながら、

「殺されたんですか?」

と言った。

今までそれほど間を置かずに返ってきていたノックの音が暫く止んで、男がドアから
目を離せずにいるといきなり、

975 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 06:01:15 ID:aGan7dOX0
ドン!


と部屋の壁が叩かれた。男がぎょっとしてそちらの方を見ると、なおも、ドン!ドン!
ドン!ドン!壁を殴るような音が聞こえる。それも、最初に叩かれた箇所から
だけではない。四方の壁一面から、天井から、床から、 ドン!ドン!ドン!
ドン!ドン!ドン!ドン!ドン! 音が聞こえる。それがどんどん早くなる。
それがどんどん大きくなる。凄まじい勢いで、凄まじい音で、四方八方から壁を
叩く音が聞こえ、部屋中に反響するそれに男はついに耳を塞いだ。


彼が覚えているのはここまでで、どうやらそのまま気絶してしまったらしい。

翌朝、先輩警備員に起こされた男は昨夜の出来事を必死になって説明したが、
殆ど相手にしてもらえなかった。ただ男が思うに、先輩の表情からして
何も思い当たる節がない、というわけでもないらしい。しかし結局何も
教えて貰えず、まさか心霊現象が起こるから此処を外してくれと言って
通る筈もなく、彼は今も警備員を続けているが、件のビルの時だけは、
深夜から早朝のシフトには入らず、また仮眠室にも決して近づかないと
決めているそうである。

976 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 08:04:36 ID:Wvk10Wk40
>>957-960
乙〜!なんか、めちゃめちゃ怖いんだけど(^^;)
鞄に限らず、隙間って怖いよね。

977 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 08:39:58 ID:syl0+chn0
950超えたしどの話が怖かったか語るか。
1位は勝俣の話。
他の話は正直勝俣以下。

978 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 10:00:48 ID:IGoOrBK30
有りもしない児童保護施設のパンフレットを作るバイトってたまにあるよな。
バイトというか、某大学の講義で提出者を任意で募っていたりもしたが。
ああいうのって、どんな用途に使われるんだろうか。
ゲームと個室を完備してるとか、どの作品(?)も有り得ない嘘で彩られてるんだが。
毎食バイキングでファミレスのメニューみたいな写真が並んでるのとか、子供の好みそうなのが揃ってて
逆に超不気味なんだが。

979 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 11:56:42 ID:45RYdxbe0
今スレは史上最低だったな。ろくな話がねぇ。

980 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 12:12:51 ID:qqU25ksy0
>>979
お約束のツッコミwww

「だったらお前が書けよ」

981 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 12:45:25 ID:krzCgKmF0
ウニの田舎・後編まだー?

982 :968:2008/03/08(土) 12:57:30 ID:WVgUfuBe0
もう一度「本当なら何かしてみてください」っていったら電気消えちゃって
今まで外にいました・・・・・・この部屋が危ないのかな? それとも自分に付いてるのかな?

悪い霊でなくても、守護霊とか良い霊でもこういうのってありますか?

983 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 13:35:42 ID:xT04myZAO
テレビ局に電話して調べてもらえや。
それとかまってほしいなら実況スレ行け。

984 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 14:16:14 ID:vjfhL0ed0
http://imepita.jp/20080308/483430

中華料理=いつもソエル
http://imepita.jp/20080308/485680
http://imepita.jp/20080308/485930
http://imepita.jp/20080308/486310
http://imepita.jp/20080308/486850
http://imepita.jp/20080308/487140

985 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 16:09:28 ID:Y5lTuzK7O
何このうんこ臭い絵www

986 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 19:08:27 ID:J5lgaTzx0
集団心理って、怖いよねって話。





だってさ、一言『埋め』って書くだけで……。

987 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 19:30:53 ID:1gxGgGZ80
次スレに移動したくなr…

おや、誰か来たようだ

988 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 19:35:50 ID:alv/AR060
>>980
嫌苑突込みは可笑しいだろ
まとめの作品が多いなと思ったらアイカゴがいなくなったんですか
明日は欝です

989 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 20:41:42 ID:4wilhb/Z0
 もこだよー、ちびたげたと、一本きりのはしと、くさったこんにゃくを、いっしょくたに、ごみために、捨てた。
 いい人生だったと、三人はいった。
「きれいな足に、はかれたかったが。」
「白魚のような指になあ。」
「うんまいおでんになりたかった。」
 そうさなあといって、三人はつれだって、冥土の土産に、お伊勢参りに、でかけて行った。
 ちびたげたは、はすっかいに歩く、一本きりのはしは、ぴょうんと跳んで、はあと叫ぶ。くさったこんにゃくは、なんまんだぶつと、よだれをたらす。
 宿をとったら、くさったこんにゃくは、まんま食うはしから、おならする、一本きりのはしは、茶碗をたたく、
「ちんとんしゃん、
 おでんが煮える、
 ぷっかぷうと、すかしっぺ、
 お伊勢参りは、上天気。」
 ちびたげたは、一晩中、ごうごういびきをかいた。

990 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 20:53:00 ID:4U5Tl3hS0
昨夜の事なんだけど。

特にする事もなくて、洒落怖のまとめサイト見てた。
いつもは携帯からチェックしてるんだけど、昨日はパソコンから見たらPart188が更新されてて、「ラッキー」なんて思って見てた。

半分くらいまで読んだ頃かな、右半身に鳥肌が立って、嫌な感じがしてきた。
怖い話したり読んだりしてるとそういうの寄ってくるって言うじゃん?
そしたらパソコンの画面の暗い部分に、俺の方に顎を乗せて覗き込んでる女が映ってるの。

「うわぁ」と思って強制終了したら、耳元で声がした。



「まだ読んでるのに」って。
読んでたんかい。

991 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 21:04:28 ID:YNziZLRq0
>>990
オカルト好きの女性霊の為にもっと読むのだ。

992 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 21:21:36 ID:RtVNxzbCO
>>987無事か?!だからあれほど気をつk

おや?こんな時間に誰か来たみ(ry

993 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 22:05:46 ID:il09hW1lO
このスレもショボイ話しかなくて残念だった

994 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 22:30:21 ID:ItZwZLiK0
でも創作すらできないおれっちは
怖い話が読めるだけで感謝しています
あんまり長いのは読まないけど

995 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 22:32:54 ID:M6Y/N6JWO
>>994
あんたエエ子や…ちょっとずつ長いのも読める様になろうなw

996 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 22:34:33 ID:S1Q21tvw0
さっさと埋めようぜw

うめ1

997 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 22:35:55 ID:2wVVgg9p0


998 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 22:38:50 ID:WXJmW5HbO
999ならメーテル

999 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 22:39:40 ID:M6Y/N6JWO
1000ならあの人に会える!

1000 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 22:40:17 ID:PAyt+B19O
あぼーん

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

382 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)