5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part37∧∧

1 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 12:15:01 ID:a6Lc1s2b0
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part37∧∧

いつの時代もそこにある異界、山。
知られざる深山、身近な里山、神社仏閣の「お山」、あるいは昔山や丘だった場所…
山にまつわる怪談・奇談をマターリ語っていきましょう。

前スレ
∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part36∧∧
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1199061066/

有志まとめサイト(”管理”人 ◆5TH.rvJzlM 様)
http://yamakowa.fc2web.com/frame.html
山怖まとめサイト2(Part19〜)
ttp://hp.kutikomi.net/yamakowa/
携帯用
http://mblst.jp/~yamakowa/


2 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 12:32:40 ID:G+Us8gDU0
ゲリバ山wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

3 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 19:07:04 ID:OyAD1fYjO
フッジッサーンマダー?

4 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 19:40:22 ID:3p0I6tu80
.  \ | /    __   
  ―(^o^)―.  /^o^\ ⊂⌒⊃
.  / | \ /.〜〜〜 \⊂⊃ フッジッサーン!!
     ⊂⌒⌒⌒⊃/\\\     ⊂⊃  
.    ⊂⌒⌒⌒⌒⌒⊃\\\\ ⊂⊃ ⊂⌒⌒⌒⌒⌒⊃

5 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 20:19:57 ID:OyAD1fYjO
>>4
キターー(゚∀゚)ーー!!!

6 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 20:58:15 ID:oqgwRBXiO
ウニ食いたい。

7 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 22:13:17 ID:UeIWYrF70


8 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 01:51:42 ID:oHwsKFiwO
>>1

9 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 05:35:33 ID:cn7FlKn6O
はえーよ乙

10 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 05:36:27 ID:cn7FlKn6O
さげ忘れた

11 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 12:17:32 ID:zcSJsnL10
998 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 12:08:02 ID:lYmaA/Zp0
>>997 それが物尋ねる態度か?カス。死んで来い愚図。

お前だよ、身の程知れ

12 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 12:26:41 ID:QaoccV6b0
別にどうでも良いから次行くべ


13 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 13:22:08 ID:QaoccV6b0
あ、それでその場所は関ヶ原なんですか?


荒れる空気を作らない これが大人のマナー

               by しょこたん

14 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 13:39:20 ID:386AsCoB0
この一族は、富士山信仰により発展する吉田の経済力に目を付けて、
1500年代半ばより拠点を移し、現在の富士吉田・河口湖・忍野・山中湖一帯に
勢力を伸ばしました。その過程で血なまぐさい事件も起き、「餅無し正月」という禁忌伝承も
発生します。



15 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 14:06:13 ID:WBbNv2Hx0
じゃ、新スレ記念におかんが経験した怖い?話を。

うちの地元に、標高600メートルぐらいの山があるんだ。登山道まで車で行けるし、
滝あるし、ルートによっては7キロぐらいの縦走ができるしと、適度な登山気分を味
わえるって事で、最近では中高年の登山者が車で2〜3時間かけて来る事も多い
らしい。

で、おかんは散歩みたいな感じでよくその山に登りに行くそうだ。その日もいつもと
変わりなく、上を目指して林道を歩いていた。
と、しばらく行ったところで、上から誰かが歩いて来る。平日で、おかん以外には
駐車場に車もなく、最初地元の人かなと思った。でも、だんだん近づいてくると、
すぐに地元の人ではないとわかった。

その人30〜40ぐらいの中年女性なんだけど、黒いハイヒールに黒い上下の衣装。
喪服を着てたんだ。平日の昼下がり、人気のない林道をうつむき加減に降りてくる喪服の
女。おかんもさすがに気味が悪かったらしく、車一台通れるぐらいの林道の端によりつつ、
おっかなびっくり登っていき、そしてすれ違うとき、「こんにちはー」ってあいさつした。

女は、何も言わず静かに会釈して、そのまま降りていったそうだ。

おかんはしばらくそのまま登り、中腹にある滝の所まで行き、ひとしきり散策してから
下山し、駐車場に戻った。その間誰とも会わず、さっきの女もいなかった。今日は変な
の見たなーと思いつつ、車に乗った。

16 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 14:24:21 ID:WBbNv2Hx0
(続き)
駐車場から麓の集落まで、林道を車で5分ほど。集落までもうすぐというところに
池とキャンプ場があるんだ。その池がまた夜になるといい雰囲気なんだけど。

で、おかんが車で池のほとりにさしかかったとき、誰かが手を振っている。なんだろうと
思って近づいていくと、さっきの喪服の女が、道に一人つったって手を振っていたんだ。
こっちに向けて。

これにはおかんもギョッとしたらしいが、素通りするのもなんなので、おそるおそる喪服
女の所で車を止め、話しかけた「あのー、どうしました?」

喪服女「助かったー!ありがとうございます!」

話を聞くと、喪服女はそこから遠く離れた都市から来たという。親戚の葬式で麓の集落に
来たついでに、前々から話に聞いていたその山に行ってみたいと思い、親戚に乗せてもら
って来て、山を散策したはいいが、迎えがこない。仕方がなく集落に向けて歩きだしたらしい
が、ハイヒールで、しかも普段運動などしない女の人。池まで来てもう歩けなくなってしまった。
そこに偶然通りがかったのが、うちのおかんだったと。

おかん「山に喪服でくるなんてねー」と苦笑してました。自分も子供達だけで登ってたら、
ハイヒールにワンピースといった衣装のおばさん集団が登ってくるの見て、「危ねー」と
思ったの思い出しました。途中には苔がむして滑りやすい岩場などあるので・・・。

ちなみにおかん、若い頃は立山連峰縦走したり、山小屋でアルバイトしたり、残雪でスキー
してたりと、かなりの山女だったそうで、その時体験した話も何個か聞いたことあります。
それ聞く度に、敵わないと思う訳ですが(笑)

以上です。長文&乱文ごめんなさい。




17 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 14:28:03 ID:LVSqaKWg0
えーと、結局葬式帰りの女性を送っていったって話かな?

いや、こういう批評が荒れる元なんだな。控えよう。

18 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 14:37:53 ID:R+Ixk26t0
>>13
しょこたんとかいちいちうざいんだが。

19 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 15:29:25 ID:PBVRhmvJ0
好調な滑り出しで、大変満足です♪〜

20 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 16:33:39 ID:Ey6QPfYo0
有名どころですが生駒山麓高木薬局貼っときます
http://www.chowchow.gr.jp/inova/ishikiri/ishikiri3.html

21 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 17:05:58 ID:s+ZAhg/Y0
>>20
この店もう無いんだろ?
爺さんが亡くなった。と書いてあったが・

22 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 17:09:39 ID:3sdPVoflO
>>15-16
君のおかんも女一人で山歩いてたのか?
だとすると相手もビビったんじゃない?

23 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 18:14:24 ID:Ey6QPfYo0
>>21
そうだったか。店主のお爺さんは高齢だったもんな
あのお爺さんがオカルト発散しまくりだったw

24 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 19:06:04 ID:x1vS4+hl0
>>17
確かにそんだけの話です。すいません・・・
>>22
うちのおかん50超えてて、一見地元のばあさんが山に山菜でも採りに入ってるとしか
思えないと考えましたけど・・・言われてみればそうかも・・・

他にもその山にある沢では、漬け物石にちょうどよさそうな石が多く転がってて、おかんも
持って帰ろうかなと思ったんだけど、昔その沢で火葬してたって話を近くに住んでるお
ばあちゃんから聞いて、辞めたって話も。遠くから来た人は持って帰る人が多いらしく、
おばあちゃん心配してたそうです。



25 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 23:19:48 ID:2OFRlQMr0
>>24
他にもその山にある沢では、漬け物石にちょうどよさそうな石が多く転がってて、おかんも
持って帰ろうかなと思ったんだけど、昔その沢で火葬してたって話を近くに住んでるお
ばあちゃんから聞いて、辞めたって話も。遠くから来た人は持って帰る人が多いらしく、

こう言うのをキボンヌ!!

26 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 01:22:35 ID:VuqLcTxmO
昔、従兄弟達を引き連れて蝉採りに行った。
地元には小さい山があり、「山入ったら駄目、あの山で虫とか採ったら駄目」と祖母から言われてたが、
従兄弟達の中で一番年上で皆の世話役をやらされていた私は
「私いるから大丈夫!」と根拠の無い自信満々だった。
山は蝉だらけで、皆ウハウハで採りまくり。そのうち暗くなってきたので帰ろうとすると、迷った。
山に入ってからは一本道で迷いようが無いはずが、下っても下っても出られない。
従兄弟達は泣き出すし、私も半泣き。
このまま出られなくなったらどうしよう、とかグルグル考えているうち、
蝉で一杯の虫籠が何故か気になった。
で、何か「これ返さなきゃ!」と思って、蝉を全部山に放った。
その後もう一度下ってみると、びっくりするくらい簡単に山から出られた。

安心でぎゃん泣きしながら帰って、祖母にわけを話したら
「あんたらが山のもん取ったから山の神さん怒らせたんじゃ!」
て全員ひっぱたかれて、再び山に連れて行かれて山に土下座させられた。
正直、山から出られなくなった事より祖母の剣幕の方が怖かった。
普段は優しい祖母だし、あの山には本当に神様的なものがいたんだろうか。

27 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 01:52:53 ID:Oaa9fkSGO
ええ話や。

28 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 02:21:27 ID:2Bq3XZ/WO
>>24
若い頃の話だと思って

29 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 02:45:51 ID:PR/gZpicO
実際山に神様がいるのかどうかはわからないが、山に神様がいてそれを信仰崇拝する心を今の日本人は忘れてるよな。

30 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 02:54:23 ID:oPF7YlSj0
>>29
ちょっと飛躍しすぎじゃないかな
普段山の近くに居る人たちは忘れてないだろう。

31 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 07:04:31 ID:KHEqWIyO0
山に登る前に山の神様にお辞儀してから登る登山者はいっぱいいるよ。

32 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 18:12:21 ID:ygH5+gVJ0
登る登る登山者

33 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 18:35:11 ID:K68E/5ej0
登る登るよ登山者は登る
登山下山繰り返し
今日は別れた登山者達も
山は変わってめぐり会うよ

34 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 21:14:12 ID:HWb8MuWd0
>>33 いらんコト書くなやハゲ、暇人、バカ

35 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 21:46:03 ID:+M6QSJJU0
>>26
山から来たセミを捕ったらどうなるんだ?

36 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 22:42:02 ID:qyQCSzQ50
>>34
まったりいこうぜ。

37 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 23:40:08 ID:OJuZRp0A0
>>33
まあ、確かにツマラン


38 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 00:53:30 ID:AWzWC5XJ0
>>34>>37がこれからとても面白いことを書いてくれるそうです><

39 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 01:11:58 ID:pRdDB05zO
>>16
立山の話あれば教えてほしいです

40 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 01:32:36 ID:gnpHUJ2l0
>>39
立山連峰のお話は私も興味があるなー。

41 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 02:39:26 ID:Ae20CAec0
>>33は下2行をオカ板風に変えるべき。

今日は斃れた登山者達も
山で出会って憑いてくるよ

42 :その1:2008/02/12(火) 04:31:57 ID:zrTmmti90
怪談でもなんでもないんだけど、スレタイ見てふと思い出した話を書いてみる。

俺の父親の生まれ故郷(山間部に位置する)の生家(今はもうないが)から少し離れたところに、
高さ3m・直径が最大で5mくらいの大きな岩がある。
俺が子どもの頃、父親に一度その岩のある場所に連れてってもらったことがあるのだが、
そこで父親がこんな話をしてくれた。


江戸時代(おそらく後期)、ある領主がこの周辺を治めていたのだが、
その領主の年貢の取立てがとても厳しかったそうな。
そのため農民たちは非常に苦しい生活を強いられてきたのだが、ある年に不作に陥り、
年貢用のお米を出してしまえば飢えで死んでしまう事態になってしまった。
そこで農民たちは領主に年貢に出すお米の量を減らしてくれるように懇願したが、
とても欲深かった領主は断固として聞き入れず、通常通りの年貢の量を要求した。
領主にとっては単なる欲求でも農民たちにとっては死活問題であったため、
怒った農民たちは立ち上がり、領主を追い詰めることした。

43 :その2:2008/02/12(火) 04:34:25 ID:zrTmmti90
ある日、農民たちは鋤や鍬などを持って一斉に領主の家に駆け込み、領主を捕まえようとした。
突然のことに領主はびっくりして、山手のほうに逃げていった。
逃げる領主、それを追いかける農民たち。しかし圧倒的に不利な状況のため、捕まるのも時間の問題だった。
そして、領主の家からだいぶ離れた大きな岩の前で、領主は農民たちに囲まれてしまった。
恐れ慄いた領主は年貢を納めなくてもいいと農民たちに言ったが、
もはや怒れる農民たちの耳にその声は届いていなかった。
そしてその岩の前で、領主は農民たちに殺されてしまった。
後日、たまたまその(岩のある周辺の)土地を持っていた俺の先祖は
領主が殺されたことを聞きつけ、その岩のある場所に向かった。
そこには大量の血がベッタリついた岩と、領主の無残な姿があった。
先祖は殺された領主を不憫に思い、僧侶を呼んでその岩の前で供養したそうな。


父親はその話を父親(つまり俺の祖父)から聞いたらしく、代々その話は伝わっているらしい。
少し前まで(その岩のある場所も含め)周辺の土地を祖父が所有していたのだが、
ダム建設の話が持ち上がり(区画整理のため)祖父はその土地を売却した。
そのうちその周辺はダムの底に沈むらしい。

最初聞かされたときは驚いたが、どうやら嘘ではないらしい(そもそも嘘をつく理由もないが)。
そういや、岩を見たときに一部分が黒くくすんでいたのだが、もしかしたら血の跡だったのかな・・・(んなわけないか)。
できることなら沈む前にもう一度その岩のある場所に行ってみたいものだ。

長文・駄文スマソ

44 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 08:42:22 ID:27/KTnLcO
>>43欲さえ出さなければ殺されずに済んだのに..哀れ。
ぜひダム建設の前に行って手を合わせて来て頂きたいです。写真を撮るのは不謹慎かなぁ?
そしてぜひ貴方の子供にも語り継いでください。

45 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 09:57:23 ID:ulNnKzCY0
下手に手をあわせたりすると憑かれるよ。

46 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 10:10:07 ID:27/KTnLcO
こわ

47 :坊主カット:2008/02/12(火) 13:39:14 ID:MvJc4QEh0
山寺での修行中、僧侶たちの多くは変な体験をしたり・見たりするらしい。
その体験談もかなり薄気味悪いが、今日は別な話を書くとしよう。

わたしが子供の頃、近くの寺にひとりのお坊さんが住んでいた。子供好きで、話し上手。
檀家の誰もがこの坊さんのことを尊敬していた。人相は悪いが、そこにいるだけで
「ありがたい」と思えるような坊さんだった。

ある年の夏休みのことだ。近所の友だちと寺の境内で遊んでいると、
その坊さんがスイカを御馳走してくれた。坊さんと、わたしと、友だち3人で縁側に座り、
蝉の声を聞きながら他愛もない話しをしていた時、友だちのkが「幽霊って本当にいるの?」
なんて質問をした。

いるさ。  坊さんはあっさりそう答えた。



48 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 16:15:36 ID:vcIwXaa00
えっ!終わり?坊さんが「いるさ」って言っておしまい?

49 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 16:47:34 ID:gnpHUJ2l0
>>47
ものっすごいナポリタンだねw
しかもよく読めば分かるけど、スレチだ。

50 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 16:58:59 ID:x3vVjB/t0
まー幽霊って坊さんにとっては言わば商売道具みたいなもんだからな。
そりゃいるって言うだろうな。

51 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 17:11:07 ID:yKsr10+60
ちょっと本当にこれで終わり?
すごい不満www

52 :坊主カット2:2008/02/12(火) 18:03:10 ID:MvJc4QEh0
そんなものいるハズないと声を張り上げるkとわたしに、坊さんは今夜泊まりに来るよう誘った。

両親に寺に泊まる許可をもらったわたしとkは、わくわくしながら夕飯を食べ、暗くなってから寺を訪ねた。
すると坊さんは麦茶を一杯飲ませてくれた後、わたしたちを本堂へ連れて行った。

これから夜の御勤め(読経)をするから、そこに正座して静かにしてなさい。

わたしたちは坊さんの後ろに並んで座り、嫌々ながら読経につき合わされるハメになった。

子供にとってそれは恐ろしく退屈で、足の痺れる苦痛な時間だった。だが悪ふざけをする訳にはいかない。この坊さん、
子供好きで優しいが、悪いことをすると容赦なく叱るのだ。それを身にしみて知っていた私達は、黙ってお経が終わるのを待つしかなかった。



53 :坊主カット3:2008/02/12(火) 18:06:07 ID:MvJc4QEh0
読経が始まってしばらく経った時だ。本堂の入り口、つまりわたしとkのすぐ後ろで物音がした。
何の音だろうと耳をすましていると、どうも人の足音のように聞こえる。しかも靴の中にたっぷり水を入れたまま歩いているような、
グチョッ、グチョッ・・という足音だ。

それから、誰かにジッと見られているような嫌な感覚。思わず背筋がゾッとしてkの方を見ると、
彼も同じものを感じたようにわたしを見ていた。

和尚さん・・・助けを求めるようにわたしたちは小声で坊さんを呼んだ。が、坊さんは左手をちょっと揚げてわたしたちを制した。
そのまま大人しくしていろ・・・そう合図しているようだった。

読経の間中、その不気味な足音と視線は続いた。これからどうなってしまうんだろう、わたしたちは訳もなく不安になり、
半ベソ状態だった。

やがてお経が終わると、正体不明な音も視線も、綺麗に消えた。
私達は緊張の糸が切れた勢いで坊さんにしがみついた。



54 :坊主カット4:2008/02/12(火) 18:06:54 ID:MvJc4QEh0
夜、御勤めの読経をしていると、成仏できない仏様がたまにやって来るらしい。今夜来たのは、
おそらく3年前に近くの川で身投げした身元不明の女の人。毎年、同じ月日の同じ時間にやって来るのだという。

幽霊がいるかいないかは分からない。信じる人も信じない人もいる。だが、こういう奇妙な体験をしてしまうと、
坊さんを続けなくちゃいけないと思うね。

坊さんは静かにそう言った。


55 ::2008/02/12(火) 18:07:28 ID:OsPranEDO ?2BP(315)
>>47で終わりにしとけばいいのに…

56 :坊主カット:2008/02/12(火) 18:29:52 ID:6CH19JQY0
これでおわりです。

57 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 20:35:30 ID:KBG+zZAa0
坊主カット=イケメン という結論

58 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 20:42:42 ID:PkB4BBUyO
お坊さんがお経読んだからといってみんなきれいに成仏するわけじゃないのか…

59 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 22:02:02 ID:XMWy0eZl0
なんだ…蝉だけに「ミーンミーン」かとおもた

60 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 00:32:21 ID:yVMyyCfg0
>>43
領主にまったく同情できないばかりか、ざまあみろと
思ってしまった。

61 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 00:39:15 ID:YmkPpiB70
よくある話だな。しかし昔話に出てくる領主ってみんな悪人ばっかだなーw
まあ普通の領主なら語り継がれるほど記憶に残らんか

62 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 22:15:04 ID:tEZaoi5j0
あのね、領主って現金収入なくって米だけなんだよ。
米は、それこそ領主や農民の努力で増産に次ぐ増産で、年々価値は下がる一方。
例年なら増産分で何とかやっていくんだけど、冷夏なんかで取れない時には、
悲惨なのは、農民だけじゃないんだよ。
不作のときは、当然米価上がるんだけど、江戸で消費するためには、そんなにべらぼうな
値が付けれる訳じゃないしね。
日本の場合は、ヨーロッパなんかに比べると、身分の差は緩やかだし、そう欲張りで基地外じみた
領主っていなかったんだよ。

でも、農民側からすれば、そんな事情は承知の上で、此処は一つ領主に悪者になって貰って、
って言う事情も有ったりして、昔話に出てくる領主はみんな悪人ばっかりなんだよ。

63 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 23:24:48 ID:epao25WB0
>>62
そうなんだよね。
近年までの階級闘争史観を背景とした江戸時代の描写って
圧制者たる領主VS虐げられた農民っていう単純な図式ばかり。
白土三平の作品とか典型的だよね。

農民たちは意外と豊かに文化的な生活をしていて、
一揆なんてのは非常事態に発生する例外的な事件だったんだよ。

64 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 23:34:59 ID:DSGsKE8X0
>>63
なるほど。
考えてみれば、そんな圧政ばかりやってる時代が
300年も続くわけないもんな。
戦後民主主義日本なんて、100年ももたずに
崩壊しようとしてるのに。

まあ、徹底した恐怖政治やればどうかしらないけど
明治維新見る限り、ヨーロッパみたいな旧支配層への
尋常じゃない憎しみなんて感じられないしなあ。

65 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 00:26:45 ID:LW4V1S070
>>29
国土交通省の役人や、それに連なる族議員たち、ゼネコンを筆頭とする業者。
日本の山々や自然に対して、一片の畏れさえ抱いていないような悪行の数々。
不必要な開発や、非常識な自然破壊がまかり通っているのは狂気の沙汰としか言い様がない。
自分たちの利権や目の前の利益のために、日本人が永々として守ってきた豊かな自然を切り刻んで汚しておる。
山腹を切られて宅地造成されたり、道路つくられたり、砂利用にされたりする様を見ると、山の叫び声が聞こえてきそうになる。


66 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 00:38:30 ID:EmguFjN40
まあ仕方ないよね。人間も増えすぎたんだ。もうどうしようもない。
まあ神様もいざとなったら呑気に構えてないで天罰下してくれるでしょう。キニシナイキニシナイ

67 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 01:17:10 ID:5bYOQ9aJ0
激しくスレチなのだが

読んでいて、最近のモヤモヤしていたものが少し薄れた気がする

ありがとう

68 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 02:11:59 ID:LW4V1S070
いつの頃からか、日本でも飲料用の水が売られるようになった。
年間を通しての降水量も多く、国土の7割くらいは山で、豊かな自然に恵まれているこの日本において、そもそも水を売るということは異常なことである。
我々日本人が自然を大切にしてさえいれば、無料で、おいしい地下水をどれだけでも飲めたというのに。
古来からの日本の緑を大切にしてさえいれば、わざわざエビアンなどという舶来物の地下水を買う必要もなかったのに。タダで、エビアンと同等かそれ以上に上質な水を飲めたというのに。
自然破壊は、切り崩されている日本の野山のように目に見える部分だけではない。
聞くところによると、現在の日本の田舎では「あめんぼ」が昔と比べて見られなくなっているという。水の表面に細い足で立ってスイスイと移動する、あの昆虫のことである。
なぜか?
野山の減少や破壊によって「あめんぼ」が住む環境が失われたことも理由の一つであろう。しかし、もっと恐ろしい理由は、生活排水に含まれる洗剤の界面活性剤などにあるらしい。
「あめんぼ」が水面に立てるのは、水の表面張力があるからだ。しかし、水に洗剤の界面活性剤等が混ざってしまうと、水が表面張力を失ってしまうらしい。だから「あめんぼ」さんたちは、立ちたくても水面に立てないのである。
地中や水中の中でも、自然破壊は行われている。目に見えないところで、今も日本の瓦解が進行しているのだ。


69 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 02:20:50 ID:xSAyBckPO
じゃあチンタラ書いてねーでゴミでもひろってこいクズ

70 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 02:37:32 ID:HLbvCDEP0
>>69 ひたすらROMるのが 携帯厨のマナー

71 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 02:43:31 ID:uIESx6pA0 ?2BP(69)
あめんぼ あおいな あいうえお

72 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 03:15:04 ID:LW4V1S070
>>69
うるせーな。このチンカスが。テメーは山でも行って氏んでこい。肥(こ)やしくらいにはなるだろ。


73 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 03:16:29 ID:V5+47z7yO
あ、マヤがいる。

74 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 08:52:03 ID:NvXWZvRiO
あおいなじゃなくてあかいな だろw

75 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 16:00:07 ID:mdTDkkjX0
月光蝶

76 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 18:29:26 ID:EmguFjN40
>>72
とりあえず>>68のような書き込みは環境板でどうぞ^^

77 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 03:23:23 ID:S92yglshO
ううっ寒い、

78 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 07:22:57 ID:b2KlPpVd0
オチャドゾ ( ゚д゚)_旦~)`ν゚)・;'アチチ!!

79 :77:2008/02/15(金) 12:21:48 ID:S92yglshO
>>78ども〜
`∬
つ旦





(ノ>Д<)ノあち

80 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 16:07:56 ID:UGkKsy6Z0
      ,.-- 、 ,.-‐----― 、   __ ,.-、   ,.- 、  _
     {   }(   __  ノ  l  リ  }  l  ヒ二 /ハ
     ヽ   /  ̄{ \ノ /   l  U  ヽ、 l  r―ヽ、/ }
  /⌒ヽl  /⌒ヽ>  _ 、  ̄ヽ. ノ  _   ノ/ リ⌒)_ lヽ/
  {  0}  {∈  }_//ヽ\_ノ (_ノ l lニ、 つ´ / / ) l
  ヽ_ノ  l、_ノー┘└―へ ,.-‐┘  ノ /´ / / / l  l
     l  l  ヽ、-┐ r--- ´{  _   .l ヽノ_ノ //   l
      {  .} /⌒ー┘ └/\  ̄J   } /´  //  /
      ヽ、ノ ヽ--―‐/ /  / 〉__ノ ヽ、_ノ ヽ、ノ
              \ \ /  ヽヘ
                \/\へ、ノ

             ,.――――-、
             ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ
              | |  (・)。(・)|
              | |@_,.--、_,>
              ヽヽ___ノ

81 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 17:19:43 ID:NxuOebgW0
>>80
おまwwwww違っwwwwww

82 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 18:07:25 ID:qm/HIkCn0
う〜む・・・

忍者ハットリくん
忍空の風助・・・

ハットリくんの頬のナルト
NARUTO・・・

古畑任三朗でした

83 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 22:51:44 ID:1vtcJJTT0
怪物ランドのプリンスだい

84 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 09:54:15 ID:CrzoJzEp0
それでは山の怖い話にスレを戻します。
ぎぃぃぃぃぃぅぅ・・・・・

こんな事って、、、有るんですよね・・・。

85 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 11:30:40 ID:J9Nt1nnIO
ない

86 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 12:55:17 ID:7BeLcVWUO
子供の頃、冬休みに一人近所の小山の麓でソリ遊びをしていると、
真っ白な野うさぎらしき物が横切った。
捕まえようと、走り去った山側を見るも、新雪の斜面にすぐに姿を見失う。
それならと足跡を追う内に、その窪みがだんだん大きくなっている事に気が付いた。
なんじゃこりゃと顔を上げると、足跡の先の頂上から、カモシカが中腹のこちらをじっと見下ろしている。
五秒ほど固まり、見つめ合った後、なぜか泣きだしてしまい、畏怖と混乱のまま、
泣きべそで家まで走って帰った。
迎えてくれた祖母に、今身に起きた事を子供なりに懸命に説明すると、
その稲荷神社を祠る小山は、数年前に高速道路の開通によって
東西に分断された事を聞かされた。
「お前が足跡を追って下を向いてる間、キツネの姿だったかもな」
その後も、格好な遊び場だった小山には、季節を問わず通った。
今思い出しても、その場所に嫌な感情はなく、 懐かしい
不思議な記憶になっている。

87 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 13:43:30 ID:OJ3BoHHUO
ぬるぽ

88 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 14:22:36 ID:lrVmIUX0O
>>87
ガッ

89 :43:2008/02/17(日) 14:37:12 ID:QsAjwzOx0
>>44
祖父に確認したところ、岩のある一帯はもう既にダムの中らしいです・・・orz
もう一度見てみたかったな・・・。

○余談
祖父に話を聞いたら、>42で話した家の他に2軒の家が近所にあったらしく、
>42の家は一番後にできたものらしい(決して家は裕福ではない)。
祖父は若い頃には山仕事をしていて、よく山の中に行っていたそうだ。
ただ、作業場までは徒歩で行くしかなく、泊りがけで仕事をしていたらしい。
当然夜になると真っ暗になるので、スリル満点だったみたい。
てか、オカルト的なものよりも、むしろ獣のほうが怖かったって言ってた。

祖父から怖い話をいろいろ聞けるかなと思ったが、どうやらそれは望み薄のようだ。
ということなので、誰か山にまつわる怖い&不思議な話をしてくれ〜。



90 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 23:19:28 ID:sPy4BiC30
ぬるぷ

91 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 00:07:23 ID:47oIjGlQ0
ぐっ

92 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 09:48:48 ID:urclcxMJ0
>>87 いい話だ
>>88 社会経験のない人間、ニートは、狭量でいやだ

93 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 16:02:24 ID:yxXNFAGr0
>>92
うんこ食え、ハゲ

94 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 16:10:20 ID:LUG2wOpIO
>>92
ツンデレかお前かわいいな俺と突き会えよ

95 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 21:16:07 ID:J66u4rdI0
>>93
お前、俺をバキュームカーとまちがえてんじゃねえのか?

96 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 21:50:59 ID:VF9cisAl0
>>94
突き会うって・・・

相撲の稽古か?

97 :本当にあった怖い名無し:2008/02/19(火) 01:09:29 ID:tJcrOu4iO
ケモノと山賊(?)はオカルト的文脈とは違った意味でリアルに怖いな

98 :本当にあった怖い名無し:2008/02/19(火) 07:16:58 ID:18Bl1bGNO
>>96
違うよ。
ホモのことだろ。

99 :本当にあった怖い名無し:2008/02/19(火) 08:01:17 ID:exNP2n8X0
右上を見ると、ふとんを日光に干すはすごく効果があったYO!

100 :本当にあった怖い名無し:2008/02/19(火) 10:36:31 ID:s7iM3Vya0
山賊っていろいろオカルティックな場面に遭遇してそうだよな。

101 :筋肉全裸帯:2008/02/19(火) 10:56:51 ID:ZXE2BULqO
オッス!久し鰤ーち(笑)

102 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 13:52:34 ID:lj5kyJn40
スレチガイ&ガイシュツだったらごめんなさい。
今発売中の「幽」に出ていた谷川岳、一の倉沢での話、ご存知の方はおられますか?
あの話に出てくる「4.5年前に雪崩で亡くなった伝説のクライマー」って
有名な方ですか?
何気にいいお話だったので、どんな方だったのかな、と気になってます。


103 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 16:12:55 ID:PI8rrbuU0
本ないと、出来ないレスをどうしろと?

104 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 16:20:55 ID:RVxX2eVL0
五七五 レスるあたりが オカ住人

105 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 16:25:56 ID:OehrPH9v0
話を書いてもらわないと何言ってんだかわからんな

106 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 21:09:32 ID:BxI/jXbJ0
粗筋で  いいから書いて 下さいな

107 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 21:17:47 ID:s/JrFRSC0
>>102
「おいていかないで〜・・・・」というあれかい?

108 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 21:40:50 ID:wl94KcsFO
幽なんて見たことも聞いたこともないが

もしかしたら、東京でしか売ってないとか?

109 :筋肉全裸帯:2008/02/21(木) 13:50:40 ID:vnfE7oUlO
幽はマイナー誌。まぁ
遊びで読むなら少し面
白いかも。だけど大型
書店にしかないなぁ。

110 :102:2008/02/21(木) 23:50:11 ID:hg4lKZ980
皆様、中途半端な書き込みで大変失礼しました。
いかに粗筋を記します。長いですがご容赦下さい。
安曇潤平さんという、山での不思議体験ばかりを連載されている方が書かれたものです。

20年ほど前、クライミングに挑戦したことがあった。
ある程度経験を積んで自信をつけた頃、無謀にも一の倉沢を目指した。
途中のテラスで、先行していたらしいクライマーがずっと自分を見ていたらしく
「あぶなっかしい登り方だなあ」と言われた。
「この上は君の技術ではちょっと危ないかもしれない。一緒にザイルを組むか?」
と言われ、二つ返事で申し出を受けた。正直、渡りに船だった。
その男の登攀技術には目を見張るものがあり、男のおかげで無事に登りきることが出来た。
自分ひとりでは到底太刀打ちできなかったと思う。
登りきってしばらく話をした後、ふと振り返ると男の姿は消えていた。
腰の先からザイルが地面に落ち、男とザイルをを繋いでいたはずのカラビナだけが残っていた。
カラビナには男のイニシャルが刻まれている。「T・K」。
この出来事の数年前、厳冬期の一の倉沢S岩登攀に単独で挑み雪崩と共に消えた
伝説のクライマーのイニシャルである。
今でも自分の手元にはそのカラビナがある。

こういう話です。
なんともいえない不思議で、いい話だなあと思いました。
このT・Kさんとはどういう方なのか、ご存知でしたら教えていただきたいのです。
一の倉沢の事故でググッたのですが、数も多く正確な年もわからないため、出てきませんでした。
宜しくお願いします。

111 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 00:13:22 ID:hqb5jPNKO
世界のT-K
小室だろ‥JK

112 :筋肉全裸帯:2008/02/22(金) 00:51:27 ID:otaaviROO
雷鳥先生はまだかね?

氏の糞みそな創作が好きでね…恥ずかしながらいつもその…勃起してしまいましてね…。

113 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 03:55:44 ID:pxXT58r70
まぁ・・・雷鳥信者なら仕方ないよ
恥ずかしがらないでね

114 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 07:21:06 ID:niBwzSrs0
20年数前、TK、伝説のクライマー…創り話系の気がするが…

115 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 07:27:03 ID:P+2vfYzb0
ぷっ

116 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 09:00:22 ID:cWFTQEMi0
雷鳥さん好きだけど、山の中のアパートだかマンションの話は
もう山にまつわる話じゃないでしょ。
こんなの有りなら山の中の工場の話なんか有りになっちゃうよね。
大企業の工場なんか山中に結構あるし、その周辺は色々出来て
ひとつの町になってる。
山の中の旅館、ホテルなんかも有りになっちゃうよね。
正直もう山の中ってつければ何でも有り。
なんか違うよね。

117 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 09:20:41 ID:o7a6Lx/70
え? 山の中の旅館やホテルの話ってダメなの?
じゃあ合宿とかで使ったバンガローとかテントもダメか…

118 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 09:31:42 ID:dgYs8eKr0
山の中の工場って結構怖そうだな

119 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 09:57:52 ID:Bl7o6xl00
不思議現象の由来が山ならイイとは思うが。

120 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 10:42:36 ID:IjickieiO
乗り遅れたうえに話し蒸し返してるバカ

121 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 11:06:35 ID:ZQLu+VFR0
山の中の神社もありだから別にいいんじゃね(もっとも神社って山の近くにあるのが多いけど
ただもうお話溜まってるんなら出し惜しみせずスパッと終わらせて欲しいなーとは思う。

つかそれ以前に最近来ないね雷鳥さん

122 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 12:03:31 ID:niBwzSrs0
山の中の工場の話聞きたい!!

123 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 13:03:07 ID:4+SnRRjg0
じゃ、山の中の都会でもOKだな

124 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 13:07:44 ID:ZQLu+VFR0
高地の町はあるけど山と言えるような場所に都会はあるのか・・・?

125 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 16:20:48 ID:z+s+wks50
シャンバラ

126 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 16:25:19 ID:VB/+NEvp0
つ メキシコシティ

127 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 18:13:12 ID:E/MNDKZd0
ラパスも忘れるなよ

128 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 18:18:18 ID:z+s+wks50
マチュピチュ

129 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 18:23:21 ID:tqfFxGYJ0
ギアナ高地

130 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 19:57:06 ID:D0ZNZ+R00
山の上の牧場

131 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 20:01:38 ID:HRkrtOOQ0
牧場でオナニー

132 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 21:15:42 ID:4efmpn6a0
デンバー

133 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 22:01:30 ID:Nk9OluGY0
うちの実家ってのが宮城県の小さな湾に面してるんですが
50年くらい前まで毎年ある時期になると、夜中対岸の山腹を
とても綺麗な無数の光の列が移動していくのが見えたらしいです。

住民はみんな『狐の嫁入り』って呼んでたらしいんですが
これと似たような話ってありますか?

今でも目撃した人たちは当たり前のように狐の嫁入りって言っているんで
少し神秘的というか怖いんですが‥

134 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 22:13:08 ID:z+s+wks50
ばっかでーいw
狐が嫁にいくわけないじゃーんww

135 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 22:19:15 ID:niBwzSrs0
狐は嫁に行くよ。
知らないのお前だけだぞ。

136 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 22:31:18 ID:ZQLu+VFR0
>>133
メジャーにも程がある。とりあえずググレ

137 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 22:46:36 ID:KGVwSGPi0
最近は嫁に行かない狐の増加が狐社会で大問題になってるけどな

138 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 22:57:22 ID:ZQLu+VFR0
嫁に行かないならどうするんだ?まさか

139 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 22:58:57 ID:wJUANLll0
未婚の母狐?

140 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 23:05:08 ID:JIFy/MDNO
婿養子だろ

141 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 23:07:44 ID:ZQLu+VFR0
男をひっかえとっかえして結婚はしないっていう

142 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 23:30:28 ID:jueSKAN00
狐社会の年金・少子高齢化問題

143 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 00:00:11 ID:KGVwSGPi0
最近の狐は、葉っぱをお金に変えれなくなったからな。
あと、人間界の戸籍整備と個人情報保護の高まりから
狐社会で経済を完結しなくてはならなくなった。

プリペイドカードや各種カードの葉っぱからの変造技術の研究が進んでいるそうだが・・・・
もう駄目かもしれんね

144 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 02:03:37 ID:mM11VaQS0
ひとを叩くやつに限ってくだらん話グダグダ引っ張りやがる・・・

145 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 05:38:23 ID:NGGY+5vL0
ウチの近所の山寺からも毎晩海のほうから川をのぼってだいたい5〜6個の火の玉が出る
私は寝てるから確認したことないが徹夜もいとわないオカルト好きな暇人は確かめてみれば?
話は山寺だが現象は海なのだがこれは別に山怖ではないか?
福島県浜通り地方の話です。

146 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 06:04:13 ID:afN9cEKg0

昨今の日本のキツネ社会ではどの家でも「うちのセガレに嫁がコン」となげいている。

147 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 15:11:08 ID:4dWQ6OfX0
誰が上手いことを言えと(笑)

148 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 20:00:19 ID:cFGomN6jO
冬になると八甲田山を観たくなるなぁ

149 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 20:26:03 ID:+GhTD1GC0
よく山に死体埋めるとか言うじゃん
霊的にどーなのよそこらへん

150 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 20:38:03 ID:XwqXcuRq0
どーなのよ、って?どこに埋めようが死人の恨みが強ければ化けてでるってだけじゃね?
霊力の強いところだとパワーアップできるかも試練がw

151 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 21:02:15 ID:+GhTD1GC0
山ってなんか修行場になったり精が沸くとか聞くし
相乗効果で霊が山の神みたいな存在に進化するんじゃないかと思うんだ
死ぬときとか山葬にしてほしいな

山ノ神を鎮めるには死体を除去すればいいと思ったんだ

152 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 21:11:04 ID:XwqXcuRq0
・・・とりあえず山の神=死霊だと決め付けるのは無茶だと言っておく

153 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 21:31:47 ID:sRwVNWjf0
自然神みたいなもんだろ?
死体とか関係ないと思う。

154 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 23:07:51 ID:fZkcvFLr0
おまえらなにまじめに妄想話してんだよw

155 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 00:08:33 ID:53oaaB6lO
>>145
お前、日本語おかしいよ…。


156 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 01:11:50 ID:hDzvbHjK0
山の人間系悪霊 山で自殺した未練ある自爆霊
山の動物系神霊 山の守護として祭られた神霊
山の動物系幽霊 山で命落とした動物の自爆霊
山の精霊系異形 山の精が長年進化して具現化
山の動物系異形 山の長寿動物の化け狐的存在

157 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 11:29:40 ID:dtL/kDt+0
自爆霊 かよ・・・・・

爆発しちゃうんかよ・・・

158 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 12:02:08 ID:4JtP8uqn0
山で自爆テロwww

159 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 12:29:00 ID:YQqOkT1L0
>>156
山の怖い話によくでてくる胴体が蛇で
顔が人間の化け物霊はどの分類に入るのかね?

160 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 13:39:20 ID:qIYLvzd10
精霊系

161 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 14:53:00 ID:BuJLEjp50
蛇は嫉妬の象徴ともされるし清姫伝説とかもあるから、嫉妬深い人間の悪霊というのもアリかもね
中国の深山に住むショクインていう人面蛇身の化け物とか神霊の域に達してそうなのもいる

162 :筋肉全裸帯:2008/02/25(月) 08:14:39 ID:XDAGrb6TO
定期雷鳥止め

163 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 16:46:46 ID:P8BtqcUf0
雷鳥は少し調子に乗っている

164 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 18:25:03 ID:TP3kVGA10
163はかなり調子に乗りすぎ

165 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 18:02:40 ID:rkvcTfJU0
つまり山は危険な所ってことですな

166 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 21:32:43 ID:NLU/rCpb0
ヘビとかクマが住んでるからな

167 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 22:18:46 ID:okSd+gqI0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1152989

発見

168 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 02:26:12 ID:C8hQ8HGI0
>>167
巣に帰れ、ただのコピペ動画じゃねーか。

169 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 10:26:24 ID:R5Rqd+kZ0
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1194532746/621

170 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 10:48:31 ID:EhjrCGku0
↑映画クライモリみたいだな

171 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 00:28:37 ID:9FPlZYvY0
>>169
きめぇゴミスレ貼ってんじゃねーよ脳味噌腐った低脳丸出しのゴミ虫グズが

172 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 01:10:50 ID:Vy39LvGw0
「山にまつわる怖い話」といえば岡本綺堂「木曾の旅人」

173 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 01:25:40 ID:d0804TF90
「くろん坊」「兄妹の魂」とかも良いですね。

174 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 10:52:19 ID:aVua+6pQ0
>>172
このスレに書いた以上、オマイがすることは・・・
わかるな?


175 :全裸隊 ◆CH99uyNUDE :2008/02/28(木) 23:47:06 ID:WJir7Qxo0
以前のスレでも書いたが、登山道を外れ、
好き放題に斜面をうろつき、小さな岩場でもあれば
よじ登る。
かつて、そんな遊びに俺達は夢中だった。

そんな頃。

葉が繁り、薄暗い斜面を行く。
空も周囲の山の様子も見えず、目印でも無ければ
帰りには迷いそうだった。
俺達は、ビニールテープで枝に目印を付けていた。

その日は谷間で飯を食い、遊び、帰ることになった。

帰途、目印のテープをたどりながら歩いていた俺達の
視界が不意に開けた。
立ち枯れ、真っ白に風化した木々が、斜面に何本も並ぶ。
視界が開けたのは、そのせいだ。
幹の白さが、よけいに視界を明るくしていた。
立ち枯れた斜面の幅は、100メートルほどか。
その向こうは、暗い森だ。
目印をたどっていて、こんな場所に出るはずが無い。

真っ白の幹だけになった木々の間を歩き、
反対側の茂みに入った。
目印のテープは、すぐに見つかった。
あの明るい斜面が、朝は森だったのだろうか。
あり得ないが、目印は数メートルおきに付けていた。

176 :全裸隊 ◆CH99uyNUDE :2008/02/28(木) 23:48:08 ID:WJir7Qxo0
振り返り、枯れた木々を眺めた。

その後は目印をたどり、それ以上は何事もなく
登山道に出て、俺達は下山した。

時折、そんなことがあると聞いたのは
ずい分後になってからだ。
風か何か、ともかく何かが通り過ぎ、通り道の
あらゆるものを老化させ、風化させる。
不意にそんなことが起こる。
もしその場に居合わせたら、俺はどんな姿になるだろう。

ある時突然、ヘリコプターや飛行機によって
大規模に立ち枯れた斜面が発見されることがある。
環境悪化がその原因だというのが一般的な説明だが、
前日同じところを飛んでいて、立ち枯れに
気付かなかったという話をパイロットから聞いた。
それほど不注意な連中ではなかろうと思い、
やはり見落としだろうかとも思った。

立ち枯れた斜面をテレビニュースなどで目にするたび、
不意に開けた視界が、真っ白な幹でいっぱいだった
あの時のことを思い出す。

177 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 00:29:18 ID:YpZueyAZ0
ガスじゃないのか

178 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 01:45:48 ID:zDyBukrE0
雷鳥さん来ないかなぁ

179 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 05:34:29 ID:9hHhELiO0
すまんお前らも考えてくれ

名前:文責・名無しさん[sage] 投稿日:2008/02/29(金) 01:21:28 ID:dCON0c600
冗談抜きに日本が終了しようとしている…

(ニコニコ動画)人権擁護法案(日本人弾圧法案)に抗議
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2421306



見て腰を抜かした人は、よく見るスレッド2つにコピペを頼む。


180 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 09:54:06 ID:QQfrZDi90
全裸久しぶり
滑落したかと思って心配してたよ

181 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 10:39:18 ID:eY4rgo1ZP
久し振りやなぁ

182 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 13:05:57 ID:Hcc828z40
>>176
なにしてたんだよう!
たまには顔出せよ!!

183 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 13:42:44 ID:IdAEgW4w0
俺は一ヶ月に一度ぐらいで十分だな

184 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 17:38:53 ID:coXuLUU30
>>1-183
         , -―-、 ,. ‐'''"` ̄´"'' -、._  __ ,.-- 、
     /    /ヘ      ` 、 ヽミ(゚。゚)` 、 \
     〃    /        \ \ \ ヘミ(゚。)、ヘ ハ
   /'    // /.   rv、\ \ ヽ  ヽ}彡 ヽ ! ! !!
    |!   // /! ! | |''"\ ヽ _,__ヘ   }彡ン! ! ! !!
    l!    ll l! ! ! | l    ヘ }´_l_/lハ  ヘy} | | | ||
       |l i|| | | l〉、>‐__  }/ /liでヾ !! {y}// // ハ   せんぱいせんぱい、
       |l il| | l! ∨,イで!     l辷ノ》リ l!{y}!l!./// l!   今日もID変えながらの自作自演絶好調ですね
       l!ヘ|l!liヘヽヘl!ゞ┘ ,      /|//l{y}!l!| l |      PCは何度も回線繋ぎ変え携帯は全メーカー揃えまくりで
           l|∧ヽ\`ー  ヽフ  ,.| |/イ{y}NVN       一人でこのスレ維持してるせんぱいはニートの鏡ですね
            l! ヘ/\`ーl l`7 ┐'´ | |ノト{y}! ! ハ
          ヽ/\{v`ー_!.-:'7 /^\ !/::{Y}{ノ| | l!
           /\-{y}:/:::::::/ (二`ヽl!::::[ミ]::/:!ノ`!、
         ///:::[ミ/:::::::/ (_r┐  |::/ (/::::::::/::ヽ
        / /{ /:::ノ/__,へ!  /::{   ト{ノV)::::::/::::::::::l!
        {/ V::(/}ノ:::::〉o〉  !rヘ   ト、::::::::i/:::::::::::::l!




185 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 23:50:42 ID:TcUuaipO0
話には興味あるが、本人には興味ねー

186 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 02:04:04 ID:r9LWflac0
この季節って、山に入る人間が少ないから話も少なくなるよな・・・




187 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 06:14:56 ID:ods39MGa0
カァーーーーーツ!!!!!!!!!!!!!!

188 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 16:11:25 ID:by/RA8z90
>>186
この季節に山に入って、今にも破裂しそうな大量の花粉をビッシリ身にまとった杉の木群を
みたときはマジで恐怖におののいた
二度とこの季節山に入るまいと誓った

189 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 17:04:27 ID:joVgElZ40
http://up.nm78.com/dl/75168.jpg

糸冬

190 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 17:31:58 ID:dofKip8LO
何これ?
レントゲン写真?
何が写ってんの?‥

191 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 17:41:04 ID:joVgElZ40
>>190
あと2つ点々を付ければ、終わり。

多分、この患者は呪詛を受けたんだと思う。

192 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 17:45:30 ID:U7WnB7L4O
こらえて】津山30人殺し【つかあさい!】八軒目
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1194532746/621
あった怖い名無し sage 2008/02/27(水) 08:43:53 ID:R5Rqd+kZ0

旧大滝村秩父湖から三峰山頂へ上がっていく道の途中に雲取林道という枝線があります。
現在ではゲートがあり其処から先は徒歩や自転車でしか進めませんが
下には大洞川という渓流釣りや沢登ができるポイントがあります。
昭和50年代その川の上流で3体の登山者の変死体が釣人に発見されました。
当初は登山中の事故と思われていましたが、検死の結果1名は背骨を圧迫されるように折られ
2名は頚椎が折れていて明らかに何か強い力による暴行受けた症状が発見された為
事故から殺人に警察の捜査が切替った。3年前にもこの地域でベテラン林業関係者が2名事故死と
思われる事があった為、聞き込みを広げると地元山林関係者が
「この辺りで鋭い目つきの大男を何度か目撃していた。」
警察は事件現場付近で山狩りをはじめると背丈が六尺以上ある大男が捕らえられた。
署へ連行したが男の発する言葉が全然解らなかった。
その後現場捜査の結果、 男は白石山と大洞山の麓をテリトリーに暮らしていた事が解った。
しかし、証拠不十分と人権擁護、同和問題などの絡みで事件は公にされなかった。

193 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 17:57:27 ID:9e/vDe390
それでは初夏まで山怖話は待ちますか・・・

194 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 20:13:01 ID:yl8VV56W0
は?アホか!季節は関係ないだろ!?
実話しか興味ない奴はどうぞ自分でスレ立てて下さい

雷鳥さんまだ〜

195 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 21:46:22 ID:mlu3QU0T0
>>188
それはある。
杉林を歩いていて、木の間から日が射すと、あたりに充満している花粉が照らされて見えてゾッとした。

196 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 01:11:36 ID:jV22MJ8LO
スレは伸びなくてもまとめサイトは伸びてんのな。
このスレそんなに人いるのかと。

197 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 02:42:09 ID:9/G5BYfk0
>>195
杉がたくさん生えている田舎の人って、以外と花粉症の人少ないよ。
自分の郷里は山形の山村なんだけども、地元には見事に一人もいない。
それこそまわりじゅう杉だらけで、花粉の濃度もすごいんだけどね。
だもんで、みんな、花粉症は都会の病気だって言ってる。

一説には、杉花粉そのものが有害なのではなく、花粉にまとわりついた
化学物質が花粉を変化させて悪さをしているという説もあるんだよね。
山野の多い田舎では土の地面が多いため、地上に落ちた花粉は
ほとんど土に吸収されておさまってしまうが、都会では土の地面が少ないため
アスファルトやコンクリートの上に落ちた花粉が、いつまでも浮遊してるせいで
空中の排気ガス等の有害物質をまとって有害性を持ってしまう、という説。

なので、山の中できれいな花粉を吸い込んでも、以外と症状は出にくいかと。

198 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 04:20:25 ID:wskGY+CyO
>>194
確かに季節は関係ないな
というか創作だけがいいなら、なぜこのスレに?それこそ山と関係ないだろ

199 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 06:37:09 ID:jCn7ylCi0
>>197
花粉は排気ガスと結びつくと悪さをするといわれている。
でも、花粉症発祥した人がいくら空気の綺麗な山の中のスギ花粉を吸っても
もうだめ、粘膜が過敏になってるからやっぱり花粉症のままだよ。
俺がそう。

200 :197:2008/03/02(日) 10:28:08 ID:9/G5BYfk0
>>199
そっかぁ、もはやダメなのですか。
では、なまレンコンをすりおろして、その絞り汁を綿棒で
鼻の奥の粘膜に塗るといいですよ。10〜20分くらいで
ピタッと鼻づまり・鼻水・ムズムズが収まりますよ。
ほとんど味も臭いもなく刺激もありませんので簡単です。

なまレンコンは粘膜を保護して炎症をおさえる働きがあるのです。
ペーパータオル等で汁だけ濾過して小型のスプレー容器に入れ
(100均で売ってます)携帯するといいですよ。
ムズムズしてきたら鼻の奥にスプレーして、10秒ほど鼻をおさえて
粘膜に汁を染み込ませてから、軽く鼻をかんでください。
もしくは、小さいジップロック袋みたいなのに、
汁をたっぷり染み込ませた綿棒を入れて持ち歩くといいです。

たいして金のかかることじゃないですから、ぜひ一度お試しを。

201 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 11:02:01 ID:FbFafuaN0
大韓製の本物のキムチを毎日食べたら花粉症は治る

202 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 11:19:26 ID:QEzvLJdh0
寄生虫乙w

203 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 11:19:49 ID:jCn7ylCi0
>>200
おお、ありがとう。
やってみるわ。

204 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 12:38:17 ID:Xs7d2oHE0
>>197
アンタいい人だな。

205 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 13:19:17 ID:nE+1FHD70
>>200
中国産レンコン
((;゚Д゚)ガクガクブルブル 

206 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 13:42:42 ID:W5Bk20dE0
>>205
国産使えwww

207 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 14:40:54 ID:AQL1hq0AO
毎年秋深くなると自然薯を掘りに行く
去年も20本程掘ったがある日1bくらい掘り続けていると背後から女性の声で『こんにちは、何してるんですか?』って話かけられた
びっくりしたオレは自然薯を掘り出す最後の仕上げにかかるために穴の中に首を突っ込んでて首を持ち上げながら『こんにちは、自然薯を掘ってます』と言って振り返ると女の人はすでに薄暗い林道の中へ入りかけてた
オレは向こうから声かけといて人の話聞けよ、と思いながらふとおかしな事に気付いた、12月になるのにその女性は黄色い半袖のワンピース?を着ていたからだ
でもそう深く考えずにオレは自然薯を掘り出した穴を埋め戻し車のとこまで戻ったけどさっきの女性が妙に気にかかって女性が入った林道へ入ってみた
100b位歩いた所でそろそろ暗くなるから戻ろうとしたら林道からそれた獣道?みたいなところから『ありがとう…』って声が…
何となく胸騒ぎがしたけどとりあえず近づいてみると女性の姿はなかった、怖くなって振り向き小走りで帰ろうとすると、またさっきの女性の声で『うえに…』と
もうお分かりでしょう
オレは慌てて麓の住民にそのことを告げて逃げるように立ち去った
その晩から40度近い熱が出て三日くらいうなされてた
この時初めて霊の存在を知った。

208 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 14:48:35 ID:vpnnt2DE0
>>207
マ、マジスカ!?
見つけてくれて感謝されるのではなくて高熱3日ですか・・・怖いっす。

209 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 15:06:03 ID:jc+Sw7/80
やっぱり、死体を山に埋めるのは問題アリですかね?
海に捨てるほうが色々安全かなぁ・・・

210 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 15:13:09 ID:OBi05sbj0
切腹がいちがん安全だお

211 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 16:48:16 ID:z2SlOkL60
>>207
漢やね!!

212 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 17:22:52 ID:4jDoSV4OP
>>207
首吊って上にぶら下がってるって事?

213 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 18:10:24 ID:WQOSayxt0
>>207
熱出たけど、いい事したよ。

214 :こむぎやき:2008/03/03(月) 01:13:25 ID:959g45kGO
私も花粉症のはずだったんだけど、体壊して家に籠もるようになったら症状が出なくなったよ。
うちは山がで周りは杉がいっぱい生えてんだが…。

たまにシーズン中、市内に出ると途端にぶり返しちゃうけどね。w


215 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 13:29:13 ID:VcBeqEst0
http://up.nm78.com/obj/75505

216 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 20:19:31 ID:gmeUQPBp0
>>208
祟ったというより、この世ならざるものに遭遇して「あたった」って感じかと思う

217 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 20:20:42 ID:mVa8Tusq0
人の体が耐えられなかったんだろうな

218 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 20:55:22 ID:/+lXoCPx0
>>209
道徳的に間違ってると思います

219 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 12:23:54 ID:pLamaAagO
西丸震哉

220 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 18:41:51 ID:y51FW14S0
昔体験した怖い話。

昔母親の運転で山道を車で走っていたときのこと。
フロントガラスの前に突然鹿が飛び出してきた。
写真とかで見れば「たいしたこと無いな」って思うんだろうが、
現実に遭遇するととてつもなく怖い。
実際、立派な体格と立派な角を持ってらっしゃったように記憶している。
幸い下り坂でカーブが多く、
あまりスピードを出していなかったのが幸いして衝突は免れた。
  後日、母と「あんなのとぶつかってたら
  きっと死んでたよね。鹿も、車も、私達も」と話り合った。
その後数分間見つめあい、やがて鹿は木々の中へ消えていった。

別荘地ということもあり結構開かれた場所だったのだが、
ちゃんと生きているんだなぁと思った。(当たり前か
今彼らはどうしてるんだろ・・・


221 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 19:03:41 ID:TspyEqWqO
急な飛び出しは、け鹿らんな。

222 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 19:47:58 ID:u9nYnSZ/0
【審議中】
 ババ        バババ  ババババ
    バババ ∧_,∧  ババ ∧_∧ バババ
  ∧_∧バ( ´・ω・∧_∧ (・ω・` ) ∧_∧
 (´・ω・)=つ≡つ);;)ω(;;(⊂≡⊂=(・ω・`)
 (っ ≡つ=つ  (>>221 )  ⊂=⊂≡ ⊂)
 /   ) バ∧_∧| x |∧_∧ バ (   \
 ( / ̄∪バ (  ´・) ∪ ̄∪(・`  )ババ ∪ ̄\ )
  ババババ/    )  バババ (   \ ババババ
 バババ  `u-u'. バババ ババ `u-u'



223 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 19:48:16 ID:hfTLdRhu0
こまったな鹿し

224 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 19:49:18 ID:RQ94fSob0
>>223
【審議無用】

         <⌒/ヽ-、___
        <⌒/ヽ-、___/
      <⌒/ヽ-、___/
     <⌒/ヽ-、___/
   <⌒/ヽ-、___/
  <⌒/ヽ-、___/
/<_/____/

225 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 19:55:20 ID:ybp99+qwO
た鹿に怖いな

226 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 20:04:03 ID:sCAAyYJa0
しかし鹿ってバ鹿なんだな。しかってやらないと。

227 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 20:04:17 ID:sJI+dWul0
終了

228 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 20:09:54 ID:RQ94fSob0
>>226
キツイ

229 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 20:21:00 ID:y51FW14S0
お前らwwww
笑いをありがとうwwww
最近リアルで首吊りたいことが何度かあったんだが、
何か生きていけそうな感じがしてきたわ。
本当ありがとう。

230 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 20:35:15 ID:wLr20PlM0
みんなしてシカト

231 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 21:40:35 ID:sJI+dWul0
もういいって

232 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 21:57:16 ID:KIl8J1Ux0
鹿だけにシカたないよねぇ。


233 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 22:20:20 ID:OfE4e+hDO
おまいらいい加減にしないとシカられるぞ。

234 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 23:23:46 ID:uxYqlPOT0
鹿し、くだらねぇな〜

235 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 01:58:13 ID:s2wVbz0ZO
>959
それなんて雛見沢症候群?

236 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 02:11:16 ID:9KFtRxJg0
すごいロングパスだなw

237 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 03:53:39 ID:2gIUakrf0
>>235
取りあえず死ね


238 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 10:46:07 ID:SmUYAmrk0
シーネシネシネシネシネシーネ

239 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 11:48:32 ID:L9veSwx3P
シネ鹿言えないのか?

240 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 16:26:20 ID:4aJqXvYG0
シカも何回繰り返して言ってるんだよ


241 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 16:54:59 ID:jfcJt4eC0
ここの人は、赤いヤッケは完全スルー?

242 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 01:02:21 ID:05ELZq+20
このスレで商用の刊行物を話題にする筋は無い。

243 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 21:38:45 ID:GOxgWYU10
海にまつわるスレで怪しい投下が発生!
山も負けるな!
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188718576/489-


244 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 00:08:27 ID:GrB1pe4b0
山は変な信者のせいで終わってるよ

245 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 13:52:27 ID:0J2xlVD80
動物ネタでひとつ

狐って、意外と里にもいるもんですよ
まあ僕みたいな片田舎住みに限った話ですが
だだっ広い田んぼを貫いた国道。まさかあんなところで出会うとは思いませんでした

その日、結婚を控えた僕らは日帰り温泉旅行の帰り道で
子供は何人欲しい?とか名前はやっぱじいちゃんに付けてもらう?とか
そんなバカな話をしながらその道を走っていました

ふと、道路の真ん中に何か立っているのが見えました。四足の動物。
普通狸や猫はさっと道を横切ってしまうもので、野良犬か何かかと思って手前でスピードを緩めました


246 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 13:53:50 ID:0J2xlVD80
ハイビームにしたヘッドライトに浮かぶその姿は、まぎれも無く狐でした。
初めて見たよ、と僕は言い
ル〜ル〜ル〜…と彼女は嬉しそうに歌っていました。

その、刹那。

狐が笑いました。
犬なんかもするような、ただ口角をニコっとする仕草ではなく
赤く光る眼を「へ」の字の形にして、狐は笑っていたんです。
悪寒を覚えました。見てはいけないモノを見た気がした僕は、構わずアクセルを踏み込みました。

狐はトッ、っと駆けて、闇に消えました。
そのあと何処をどう走ったもんだか、よく覚えていませんが
気づくと車は僕らのアパートの近所のファミリーレストランの駐車場にいました。

笑ったの、見た?
僕は彼女に尋ねましたが、彼女の瞳は白目がちで、視線はどこか遠くを見ていました。

数年前のことです。
それから僕らは結婚してそれなりに幸せにやっていますが
あの夜のことを彼女はどうしても思い出せないそうです。

まだ子供はいません。


247 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 14:05:18 ID:9XXazxSj0
北海道民としては、そんなんよりエキノコックスが怖いんだけどな・・・・


248 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 15:36:42 ID:QwwgFw9P0
定番の避難所

ファミレス

249 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 15:45:13 ID:mG3p1y9LO
定番の避難所その二


コンビニ

250 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 18:46:43 ID:mffOuDg7P
その3 自宅

251 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 20:35:42 ID:IKX/CjSO0
その4 友人宅

252 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 21:03:23 ID:UJVqQMLW0
>>250
> その3 自宅
自宅だと、かなりの確率で霊が追っかけて来て
鍵をかけてるはずの玄関から侵入して怪談を上って
部屋の前まで来たりするんだよなw


253 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 21:14:52 ID:62dysb3X0
>>252
友人宅もそのパターンだな。で、友人もあやかしだった、とかが昔話のパターン。


その5 神社寺

254 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 22:29:05 ID:xNqRIA3E0
>>253
その場合は、面白半分でスポットへ行った後だとド叱られ、
拾ってしまった場合はなぜか和尚さんや神主さんが強力に祓ってくれる。
たまにさじを投げられるつーのが定番?

その6、誰もいない個室トイレ、山小屋等密室空間

255 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 22:38:47 ID:9XXazxSj0
人のたくさん居る場所では駄目なんか?
深夜の繁華街とかなら結構安心できるかも?

256 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 23:36:26 ID:E8LBn1jA0
>>254
その6は死亡フラグだな・・

257 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 02:14:25 ID:5MjOtL5e0
>255
自分以外みんなゾンビとか

258 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 08:03:11 ID:x04yGk0I0
>>255
視界に必ず映る暗い路地にいる赤い服着た少女とか

259 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 10:02:39 ID:2Ex5Wkfx0
>>258
霊魂ってなんで赤色が好きなんだ??

260 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 11:08:31 ID:x04yGk0I0
>>259
警戒色だからかなぁ?
もしかすると単純に人間側が勝手に警戒色(=赤色)と判定しているだけかもしれん。

今回の少女は某映画からの出演のつもりだったんだが

261 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 11:15:28 ID:2Ex5Wkfx0
>>260
俺は血の色だからだと思う。

262 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 12:31:15 ID:ZwXb9NZK0
http://up.nm78.com/dl/76354.jpg

263 :元登山者:2008/03/09(日) 17:30:13 ID:pPPYJxhL0
聞いた話です。

田舎の知り合いの話。
彼は工務店に勤めており、よく山に入ることがあります。
去年の秋、木材の具合を確かめに山に入った時に、昼食に
カップラーメンを持っていきました。
持っていったコンロで湯を沸かし、器に入れて待っていると
急に眠くなりました。
ウトウトしつつ起きていると、腕時計のアラームが鳴ったので
器と手に取ると、最初に比べてなんとも重く感じました。
「ん?えらい重いなあ・・」と思いつつ、ふたを開けると
中身が土で一杯になっていました。
「俺はタバコ吸わないから、ばかされたんかな?」
彼はそういって苦笑いをしていました。

264 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 17:40:03 ID:sli9KwZP0
>タバコ

蟲除けのための?ギンコさんか?

265 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 17:51:23 ID:hs/PMv3RO
>>220
エロい親子だな

266 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 17:59:46 ID:npQ9grU+0
>>264
山で狐に化かされて道に迷った場合
タバコ一服吹かすと突然知ってる道に出るとかね


267 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 18:15:38 ID:U1KAdzQi0
>>266
俺も山仕事している知人に教えられた。「タバコと酒」をやらなくても山に
入る時は少しでいいから持っていけと。
理由はタバコは化かされたと思ったときの気付になる。またタバコに火を点けて
手向けることもできる。酒も同じような効果があるそうだ。

268 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 18:27:24 ID:5HqV2AD30
マッチに火をつけるでもいいらしいな。
要は火?

269 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 18:40:07 ID:npQ9grU+0
火でもいいと思うけど煙もあれば尚いい


270 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 18:41:30 ID:7M7sBQyqO
火と、煙かなぁ


271 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 19:27:00 ID:Ubs33b260
蚊取り線香なら、薮蚊も撃退出来て最強?

風情無いけどな。

272 :元登山者:2008/03/09(日) 20:18:50 ID:pPPYJxhL0
もう一つ投稿させていただきます。

私の体験した話です。

学生時代にバイクで山を走っていた頃の話。
日本海を見に行こうと思い、山の中を走っていると雨が降ってきました。
最初はポツポツと降っているくらいでしたが、途中から土砂降りになり、
雨宿りの出来る場所を探していると、朽ちた家や小屋のある廃村のような
所に出ました。
「丁度いい、ここで雨宿りするか」
そう思って小屋の前にバイクを止め、中に入りました。
上がり框に腰掛けて、ビスケットを齧っていると雨音に混じって
何か聞こえました。
「ん?なんだろ?」と小屋から顔を出しましたが、誰もいません。
小屋の中を探してみても、誰もいませんでした。
「おかしいなあ、確かに人の声だったような・・」
と思っていると、壁の向こうから何かが聞こえました。
「おなかすいたな〜」「おいしそうなの食べてたな〜」
そんな感じの事を言っていました。
「何かあるのか?」
と思い、外に出て壁の向こう側にいってみると、草叢の中に御地蔵様
がありました。
子供の頃、祖母から「御地蔵様はさびしがりやなんだよ」
と聞いたことがあったので、周りの草を抜いてビスケットの残りをお供え
して行きました。
そのお陰か、どうかは分かりませんが、少ししたら雨が止み
出発することができました。




273 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 20:36:42 ID:k9bjj/Zp0
>>272
どうもでした!

274 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 20:41:47 ID:5MjOtL5e0
お地蔵様キタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!

275 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 22:00:48 ID:0uROQTkc0
>>272
つぼです

276 :本当にあった怖い名無し:2008/03/10(月) 00:50:37 ID:12e9B3WA0
(´ー`)y─┛~~ええはなしや

277 :本当にあった怖い名無し:2008/03/10(月) 05:11:21 ID:T7BkkugK0
>>272
もう少しマシな話は作れないのか?

278 :本当にあった怖い名無し:2008/03/10(月) 06:12:10 ID:hSgEEcsP0
277が作って書いてよw

279 :本当にあった怖い名無し:2008/03/10(月) 17:21:35 ID:FfWQA5mxO
>>278
おっ!その話俺も乗った!

>>277さん早くしてね
(^.^)

280 :本当にあった怖い名無し:2008/03/11(火) 00:15:04 ID:QD/XXL0Q0
中国で体を張って商売してる人のBlogだけど、マスコミが本当に情報を遮断・統制してるのが判る
                      ↓
        http://plaza.rakuten.co.jp/chinalifecost/

やっぱり、ネットの方が玉石混合が多くても、「事実」が含まれている分マシかな

で「食べ物も武器」と言う一文を読んで
・・・きれいな水と安全な食料はエネルギーと並んで戦略物資なんだよな


281 :本当にあった怖い名無し:2008/03/11(火) 13:37:44 ID:4Ot2kx9/0
http://jp.youtube.com/watch?v=gXJpdkMLez0&feature=related

282 :本当にあった怖い名無し:2008/03/11(火) 14:05:39 ID:yTm3Gd0S0
>280
そこのブログの
>だったら当然「中国の製造年月日や賞味期限」の刻印も
>=果たして正しいのか?ってなって当たり前だと思うんだけど
>なんでそうならないの?日本のニュースは。

これをすっかり失念してた自分を発見した。まだ平和ボケってことだな。

283 :本当にあった怖い名無し:2008/03/11(火) 21:27:14 ID:YF4k8U+y0
在北京特派員によると、これはやっぱり日本の問題。
事ここに至れば、当然輸入禁止措置を取るべきなのに、それさえもしない。
国民も、多少高くても中国製は食わないってするべきなんだが、
食品検査で、中国からの輸入が途絶えると、途端にあれは嫌がらせ発言。

ま、山とは関係ないね。

284 :本当にあった怖い名無し:2008/03/12(水) 03:09:39 ID:Te2HC/TwO
まとめ2が13万ヒッツage

285 :本当にあった怖い名無し:2008/03/12(水) 21:21:38 ID:0J+n05ce0
ネタを求め心霊スポットにいったはいいが見知らぬ土地での孤独感と先行く恐怖感に気が折れて家で休養してる。心が痛い・・

286 :本当にあった怖い名無し:2008/03/12(水) 21:47:27 ID:UHHZYfj+0
>>285
ワラタw
それでいいから書いてくれww

287 :本当にあった怖い名無し:2008/03/12(水) 22:30:57 ID:RMXr0LiHO
そろそろ山菜採りのシーズンがやってくる。いいかオマエラ、山で
仏さんと出会っても平常心を忘れるな。パニくって降りると道連れ
になるぞ。

288 :本当にあった怖い名無し:2008/03/13(木) 10:50:27 ID:/Ugxr0ey0
>>287
具体的にはどういう対応すればいいの?

289 :本当にあった怖い名無し:2008/03/13(木) 17:57:11 ID:hFM5/Apv0
>>287
道連れって・・こええな・・

290 :本当にあった怖い名無し:2008/03/13(木) 18:05:49 ID:fSWTz03C0
>>287
平常心か・・・お花を摘んでお供えし、祠を作って洗った体(骨)を安置して
寂しかったよなあ辛かったよなあと一晩中語りかけ朝日と共に般若心境読んで手を合わせて110番、後は警察に任せる。

これで安心かな

291 :本当にあった怖い名無し:2008/03/13(木) 21:37:50 ID:96tBzcCtO
>>290
中途半端な供養すると着いてくるよ。

292 :本当にあった怖い名無し:2008/03/13(木) 21:47:52 ID:datkFEsl0
だが無視するわけにもいくまい

293 :本当にあった怖い名無し:2008/03/13(木) 21:55:41 ID:96tBzcCtO
情けをかけると良くないらすぃ。

294 :本当にあった怖い名無し:2008/03/13(木) 22:02:02 ID:9vfinWte0
>>293
だが無視するわけにもいくまい

295 :本当にあった怖い名無し:2008/03/13(木) 22:03:15 ID:5TkrRp780
野ざらしって落語があったな。

296 :本当にあった怖い名無し:2008/03/13(木) 23:21:23 ID:96tBzcCtO
そこで出会うも何かの縁。ただ人に知らせる役目だったと自分に言い聞かせ、
山採りに行く。ていうのも数年前に俺のウォーキングコースから一本外れた
道で自殺があったんだよな・・・。それ以来少し身構えて山歩きしてるよ。

297 :本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 02:54:23 ID:WrVHiREm0
山の怖い話など、草々有るもんでもない。

298 :本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 07:15:29 ID:TYe/JBf60
>295
夜中にマッチョな山男が御礼に尋ねてくるのか?

299 :本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 11:59:13 ID:ce56XJoE0
その場の雰囲気が曇りだったりする中で一旦怖いと思うと
恐怖心が増幅して何もなくてもあるような気になったりするね。
そんな時に部分的な風で揺れた枝や草を見て
「あそこには何か居た!」とか思い込んだりとかさ。


そんで実際には…ホントに何か居たりして。

300 :本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 21:38:25 ID:AJe1MV3n0
山菜採りといえば
2.3日前、山で見知らぬヒトから珍しい山菜もらって
帰って食べたら毒芹で重態ってニュースがあったな。


301 :本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 22:46:04 ID:BD3sGSaG0
>>300
一番怖いかも…

302 :本当にあった怖い名無し:2008/03/15(土) 00:35:04 ID:AzZ51t9ZO
会社のおっさんが関東から東北に渓流釣りに行ったら首吊り見つけちゃったって
親切心で通報してやり、一件落着かと思いきや帰宅後警察から呼び出し
泣く泣く出向き聴取を受け往復も実費だったらしい
そしてまた一週間ほど経って再度呼び出し
もう見つけても絶対通報しないって言ってました

303 :本当にあった怖い名無し:2008/03/15(土) 03:28:11 ID:C+4ChSHg0
>302
それも嫌だな。
でも、見つけてしまったら無視できそうにない。
通報するとしても、公衆電話から匿名で場所だけ言い逃げするのがいいかな。

304 :本当にあった怖い名無し:2008/03/15(土) 06:45:20 ID:PBBy6+AQ0
>>302
実費…それはひどい。
警察に来てもらえばいいのに…向こうはどうせ官費だろうし。

できればそのおっさんが、事情聴取のあとに渓流に行って
大物を何度も釣り上げたことを祈る。

305 :本当にあった怖い名無し:2008/03/15(土) 14:06:06 ID:/yyzSw9U0
戦時中の話なんだけど、実家の近くにある山は本土空襲が始まると、
何故か夜間爆撃に来たB-29のかなりの数が山に激突をしていた。

墜落ではなく何故か山腹に衝突していたそうだ。激突は夜間だけで
山地にエンジン音が響いて、しばらくするとドンという衝撃音がし、
しばらくすると赤く照らされていた。知られているだけで8機は激突。

その山のあたりが爆撃機の飛行コース(例えば硫黄島から東京を
目指す時に富士山をランドマークにしていたように)であったわけでなく、
普段は敵も味方も航空機が飛ぶ事はまずなく、B-29が襲来して
初めて爆音が聞こえると必ず山に激突するようになった。

何の変哲も無い山で、もっと高い山が並び、そこだけ高いわけでもない。
大阪への大空襲の日には一晩で3機も激突するんで不思議がられていた。
山が半分が燃えるぐらいの火災になって山火事の危険があったぐらいの
状態なのに飛び込んできたという。しかも山陰地方で大阪とは離れている。

周囲には空襲の目標となるようなものはないし空襲とは無縁の地域だし、
当然だけど軍の施設もないし、戦闘機部隊や地上防空部隊などいない。
進路目標となるようなランドマークもないし、たかだか標高600m程度だから、
夜間爆撃の作戦高度としては低すぎる。結局、終戦になるとそんな事は
ぱたりとやんでしまった。

衝突するたびに猟銃を担いで周辺住民が日が明けると探索したらしいけど
何体かは遺体を回収したけど、生きていたものはいなかったそうだ。
軍から視察がきたそうだが、その地域以外では特に騒ぎにならなかった。
戦後に自治体が郷土史の編纂で調査し、残骸をみつけて回収した部品や
金属片や書類などが郷土資料館に展示されている。

別に寺社があるとか、信仰されているとか、伝説とかそういうものは全く無いし
そもそも山深い所だから人もほとんど近寄らない。昔は炭焼きや猟師が入る
こともあったけど、別に怪異などはない普通の山といっていたそうだ。

306 :本当にあった怖い名無し:2008/03/15(土) 15:53:48 ID:1Hkq1J9NO
>>300
山じゃなくて土手だったような。

307 :本当にあった怖い名無し:2008/03/15(土) 20:07:44 ID:cvWbmb6h0
当時のB-29しか行けない高空域に、エアポケット系のポイントでもあったのかもな。

308 :本当にあった怖い名無し:2008/03/15(土) 20:10:22 ID:JqdeeY4/0
山が日本を守ろうとしてくれたのかな・・・虫のいい話だけど

309 :本当にあった怖い名無し:2008/03/16(日) 06:59:20 ID:zhkKeJXM0
>>305
不思議な話だな
(オカ板らしく)山の神様が守ってくれたのかな?
ところでどこの話なの?

310 :本当にあった怖い名無し:2008/03/16(日) 12:25:55 ID:mGN3KoIF0
http://img8.gazo-ch.net/bbs/8/img/200803/20483.jpg

先月、北岳で出会った奇怪なモノ

311 :本当にあった怖い名無し:2008/03/16(日) 13:10:45 ID:DeQ/fQ+2O
うちの親族で、すごい山奥に今も住んでるばあちゃんがいるんだが
その人が若いころ、山散歩して家帰ろうとしたら、いくら歩いてもループして帰れなかったり
その人の親も白い狐何度も見たことがあったり
狐や狸に化かされた経験が何度もあるよう。
あとその場所は武士の墓があったらしく、埋蔵金狙ってそこらじゅう掘りまくってた父親は
いつも人の骨掘り当ててたとか。

そんなことを笑顔で普通に話すばあちゃんに仙人的なものを感じた。

312 :本当にあった怖い名無し:2008/03/16(日) 20:20:12 ID:+yg99ARG0
>>310
なんだそれは?


313 :本当にあった怖い名無し:2008/03/16(日) 21:35:40 ID:Vn8Mdant0
富士山行ったら赤い小さな鳥居を発見しました。それだけです。

314 :本当にあった怖い名無し:2008/03/16(日) 21:58:33 ID:Nhgs6xgXO
厨房の頃の話。
夏休みに遊びで陸上部みんなで山の中のちょっとした滝まで走りに行った。
山と言っても滝までの遊歩道がきちんと整備されていて獣道でも何でもない川沿いの坂道。
自分は長距離は遅かったので、友達数人と最後尾でついていっていた。
いつの間にか前の集団は見えなくなっていた。
川沿いの道を行くと横に小さいが橋がかかっていた。そのまま川沿いを行くか橋を渡るか。
集団と逆の道を行けば滝を挟んで反対側に出てしまう。
そこで友達と三人(だったと思)で集団でも最後尾であろう奴に『○○〜どっち〜?』と大声で叫んだ。
二、三回叫んだところで『こっちー』と川沿いの道の方から聞こえてきた。
その声に従い川沿いを登って滝までつくと陸上部の集団がいた。
さっき答えてくれたやつに教えてくれたことのお礼を言うと、そんなことは言っていないと言う。
他の部員に聞いても誰も答えてないし、質問すら聞こえなかったとのこと。
怖くなったが、無事に着いたので滝に向かってみんなで『ありがとうございましたー!』と大声で言い帰ってきた。

315 :本当にあった怖い名無し:2008/03/16(日) 22:44:28 ID:dJ+5k99I0
まあ別に怖い話じゃないんだけど、実家の集落の風習で、元旦に集落の近くの山に登り
東に向かって本家の人が祝詞をあげるというのがある。
ただそれだけのことで別に何があるわけではない。

その祝詞の内容というのが再び海に戻り、軍勢を整え、都に攻め上るという内容で
伝承では藤原純友の乱に荷担した海賊衆で、山奥に落ち延びて今も機会を伺って
いるということになるんだが、そうなると千年以上も続けている事になるそうだ。

316 :本当にあった怖い名無し:2008/03/16(日) 22:50:33 ID:rPoseEAy0
妖怪ハンターに、その話あったなぁ

317 :本当にあった怖い名無し:2008/03/16(日) 23:11:53 ID:zEOICCdV0
あんとくさまかな

318 :本当にあった怖い名無し:2008/03/16(日) 23:53:52 ID:ewIRNp950
国家転覆の共謀罪でタイーホだな

319 :本当にあった怖い名無し:2008/03/17(月) 05:33:37 ID:BXdBkJ28O
もうネタ切れだな

糞スレ糞スレ

320 :本当にあった怖い名無し:2008/03/17(月) 05:36:18 ID:BdYbdYER0
いや 春休みだしも少し待とうや


321 :本当にあった怖い名無し:2008/03/17(月) 17:59:57 ID:s3VQsiVX0
>>314
>>怖くなったが、無事に着いたので滝に向かってみんなで『ありがとうございましたー!』と大声で言い帰ってきた。

いいなぁ、こういうリアクション


322 :本当にあった怖い名無し:2008/03/18(火) 16:52:51 ID:nsS2O+/OO
>315
かっこいいな〜
雄大な歴史のロマンを感じるね。
水軍持ちでその軍事力ゆえに山に上げられた人々て結構いると思うんけど、
(九鬼氏とかそうなんだっけ?)そういう事してないのかね

323 :本当にあった怖い名無し:2008/03/18(火) 17:08:23 ID:oznJqVB6O
うちの母は、TVなどで紹介される時に「秘境」とまで言われてる山深い村の出身なんだが、子供の頃に清んだ川の浅瀬で泳いでいると、魚の目玉みたいなのが、川の中の石の間にあったんだって。
それを手で掬って眺めてたら、目玉の黒い部分がギロッと動いてから、フッと消えたらしい。
本人は水の神様だったと信じてるよ。
年に数回、帰郷について行くが、何かいてもおかしくない位、自然が強くて怖い地域だよ。

324 :本当にあった怖い名無し:2008/03/18(火) 19:03:36 ID:fQicH54O0
裏山鹿

325 :本当にあった怖い名無し:2008/03/18(火) 20:18:32 ID:QXISg+xvO
今、携帯も圏外の山奥にいるんだが、恐い

326 :本当にあった怖い名無し:2008/03/18(火) 20:28:02 ID:4h52+3AvO
富士山の麓に住んでるのだが、自分のおばあさんが民宿をしていた頃、毎晩9時になると何もないはずの草っ原に七色のとてもきれいな灯りがともったそうだ。
どうやら狐火だったらしく近くで猟師に狐が撃たれてから灯りはともらなくなったらしい。
昭和五十年代の話だ。

327 :本当にあった怖い名無し:2008/03/18(火) 20:34:15 ID:NBfJ20GL0


328 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 04:32:43 ID:pkp1SOZF0
中国のチベット弾圧に怒りを感じている皆さん。
現在自民党が提出を画策しているいわゆる人権擁護法にも関心を持って下さい。

いま私達は中国のチベット弾圧に怒りを感じ批判の声を上げることができます。
これは中国とは違って日本には言論の自由があるからです。
しかしいわゆる人権擁護法が成立してしまえば正当な批判でも中国人の感情を傷つけ人権侵害であるとされ封じられてしまうかもしれません。

人権擁護の美名の下でその実は人権を抑圧するのがいわゆる人権擁護法なのです。
中国のチベット弾圧のような悪を自由に批判できる日本を失わないためにいわゆる人権擁護法にも反対の声を上げて下さい。

マンガで覚える人権擁護法案(言論弾圧法案)
http://www.youtube.com/watch?v=sKjmpCYSA7I&feature=related

人権擁護法案ポータルwiki
http://wiki.livedoor.jp/pinhu365/d/FrontPage


↑これを拡散させようと思うんだが意見を聞かせてくれ


329 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 05:58:58 ID:RVTtukq00
ヒトニグサかな?

330 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 09:38:54 ID:/vAkr+AfO
夏になると近くの川に泳ぎに行くんだが、今でもたまにすぐ向こう岸の山に得体の知れない畏怖を感じる時があるよ

331 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 09:50:44 ID:xtsori2k0
覗かれてんじゃねw

332 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 15:54:45 ID:/vAkr+AfO
いやなんて言うか吸い込まれそうな感じと言うか、自然そのものが怖い。昼間で良く晴れた日でも

333 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 16:09:30 ID:UTEnS04L0
>>332
デジカメで撮れば何かが解る鴨よ

334 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 18:29:14 ID:VlY1NEteO
文章力無いので読みづらいけどすいません。
これは15年以上前の俺の親父の話です。

その日、親父は近くの山にある知り合いの家に行きました。
話を終え、知り合いの家を出た時は辺りも真っ暗になっていました。
もともと胃腸の強くない親父は急な便意を催し、一旦、知り合いの家に戻ってトイレを借りようかとも思ったが、恥ずかしいのと近くにキャンプ場があるのを思い出し、そこのトイレを拝借しようと思ったそうです。
季節はずれのキャンプ場は静まり返っています。
トイレに入って用を足している最中、どこからか何か聞こえてきました。
最初は聞き取れなかった小さな音も次第に大きくなり、それが子供の声だと気付くのに一分程。
なんだか気味が悪くて、なるべく聞かない様にしてるつもりだが、頭の中に直接響いてきている。
「おいちゃん。おいちゃん。」
呼んでいる。
「おいちゃん。おいちゃん。」
何度も呼ばれる。
急いで、半ば無理矢理に用を足してトイレを後にして車に乗り込む。
山を降りるまで体が非常に重苦しく、ハンドル操作も大変で、頭の中には自分を呼ぶ声が鳴り響いている。
なんとか山を降りた時に急に体が軽くなり、家に帰ったら何よりも先に塩をまいていま

335 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 18:53:08 ID:qV4kRRdU0
おいちゃん。おいちゃん

336 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 18:53:50 ID:qV4kRRdU0
マスコミや番組に不信感を持ったら

一番効果があるのは、スポンサーへの「抗議」ではなく「問い合わせ」です。

現在マスコミ、とりわけテレビ局のスポンサーは、テレビ局の営業と
直に契約してスポット広告や番組の枠を買っているわけではなく、
間に広告代理店が入ってます。何かの番組がおかしいとして、
その番組のスポンサーに抗議しても、間の広告代理店が調整してしまいます。
翌週にはまったく別のスポンサーとなってしまい、効果がありません。
企業は、一社提供の番組をのぞき、放送の枠の一部を買っているだけで、
その番組に直接タッチしているわけではないのです(これは電通の悪知恵です)

ではどうするか。
問い合わせればいいんです。「この番組はこれこれこうなっているが、
どのような意図でスポンサードしているか、教えていただけますか?」と
問い合わせしましょう。「抗議」のように、言いっぱなしにしないこと。
これが重要です。

問い合わせをすると、その問い合わせは企業から広告代理店にゆき、
最終的には番組の制作スタッフへ行きます。視聴者からではなく、
スポンサーからの問い合わせですから、無視できません。電話で釈明することもできず、
アルバイトや外注に投げることもできず、社員が書類を作って広告代理店や
スポンサーに説明をしに行かないと行けないわけです。

天下のTBS社員であっても、人間ですから一日は24時間です。
その24時間のうち、数時間をスポンサーへの釈明に費やさないといけません。
場合によっては一日がかりになるでしょう。彼らはこれを、非常に嫌がります。

質問責めにして、彼らの時間を奪いましょう。捏造する気をなくさせましょう。
これは左側の人たちが好んでやり、また効果が抜群の「叩き方」です。



337 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 20:00:40 ID:Khn8b/uv0
>>334
続きをお願いいたします

338 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 20:04:35 ID:IEoyYuR10
スレ違いだが勉強になりました。

339 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 20:44:40 ID:VlY1NEteO
>>337
すいません。最後が切れてました。
塩をまいていました。で、終わりです。

340 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 23:07:07 ID:n2zPvkFc0
     .,/i/i
    ミ 、| >>326
    ./\_! ヒドイハナシダヨネー
   ,.イ., /
 <;と_)_)

341 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 23:24:52 ID:hG9ZEHPo0
>>329
諸星大二郎だっけ。

342 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 00:06:27 ID:cU7iuSyy0
>>339
ぎゃふん!


343 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 01:29:04 ID:k4M/H1lh0
山というか沼の話になってしまうんだけど、実家の裏山を登って降りたところにある窪地に、
年中山陰のためにくるぶしが出るぐらいの深さで六畳程度の小さな沼がある。

まっちゃん沼と呼び、その昔まっちゃんという子が溺れ死んだからとか言われていたが、
あんな浅い所で溺れるわけがないのは幼稚園児でも分るような、底なし沼でもないので
小さな子供が遊んでも害はない水溜りのようなものだ。

最初に起きたのは明治時代の話らしいが集落で一番賢い人が突然いなくなって、
この沼で呆けていたそうだ。それからというもの勉強熱心な人がある日突然この沼に
吸い寄せられて呆けて見つかるので、すぐに助けにいくので人が死んだという事はない。

沼から引っ張り出そうとすると大暴れをして奇声をあげるので、縄でぐるぐる巻きにして、
口に布をつっこんで山から担いで運び出し、外聞が悪いのかとりあえずは狐憑きじゃないか
ということで、力尽きて眠りだすまで寺でお経をあげてから病院に連れて行く。

私が8歳の頃に大学受験の勉強をしていた叔父がこの妙な現象になり、現場は見てはいないが、
寺で坊様がお経を上げているのを見に行って、障子を開けて隙間からのぞいて、怖くなって泣き、
障子を閉めてまたしばらくすると障子を開けて泣き、をくりかえしたのは覚えているが、肝心の
暴れている叔父の姿は見えなかったが、なんせ子供なのでとにかく怖かった。

目が覚めると記憶にないそうで、叔父も記憶にないので本人より周りが大騒ぎしている状態で
そのまま受験勉強を普通に続けて大学に受かったし、私や同級生はしばらくは怖くて、この沼に
近寄らなかったが、ザリガニがよくとれるので半年もしたら普通に遊びにいった。

この謎の現象は怪我で勉強が遅れたりはするが、良い事も悪い事もないようで、叔父のように
勉強の結果が反映する人もいるし、ノイローゼになって勉強を止めてしまった人もいたそうだ。

まあ人が死ぬわけでも怪奇現象が起こるわけでもないので、自然現象みたいなものとして
関心がもたれないので、今も昔もこれといって何もしないで沼はほっとかれている。

むしろ沼に連れて行かれるぐらい真剣に勉強しているのは賞賛すべきことのような扱いで、
私のような勉強嫌いには迷惑な現象だった。

344 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 01:34:13 ID:co0FzBQk0
>>325
「携帯」が圏外なのに、どうして「携帯」で投稿できるのかと小一時間


345 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 06:28:55 ID:p0ahUdV10
>>339
まじめさがにじみ出ている文章です

346 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 06:32:17 ID:p0ahUdV10
>>343
西丸震哉さん乙!

347 :本当にあった怖い名無し:2008/03/21(金) 13:33:36 ID:oCZUIOCP0
>>339 おいちゃん おいちゃん

どぉ〜をせ、をぃ〜ら、はぁヤクぅ〜ザな野グぅ〜ソ。
わかぁ〜あっちゃ、いる〜んだヒバぁ〜ゴン〜よ







………………………ツマンネ


348 :本当にあった怖い名無し:2008/03/21(金) 17:29:36 ID:BzwGT7H9O
♪県民のもりぃ〜
県民のもりぃ〜

ヒバゴン出てくる
け〜んみんのもりぃ♪

349 :本当にあった怖い名無し:2008/03/22(土) 08:19:32 ID:+JzdvLxz0
http://ikketushugi.info/blog/archives/3208
 ↑
外国の山国だが、こういう事実を黙殺しているマスコミ(新聞・TV)とサヨクたちは
氏ねと思っている。
下手な怪異より、この事実が怖い。


350 :本当にあった怖い名無し:2008/03/22(土) 11:05:27 ID:9JnvlinkO


351 :本当にあった怖い名無し:2008/03/23(日) 04:21:53 ID:KQVMnRKwO
>>348
広島県民?

352 :本当にあった怖い名無し:2008/03/23(日) 06:04:08 ID:6/zRaLB80
全然怖い話がないね〜

353 :本当にあった怖い名無し:2008/03/23(日) 06:38:18 ID:4eadiFM+0
>>352
そのうち誰かが投下してくれます。

354 :本当にあった怖い名無し:2008/03/23(日) 09:52:23 ID:yWzgHid7O
>>351
昔はね。
自然学校は県民の森だったけど、数十年経ってもこの歌が忘れられないw

355 :本当にあった怖い名無し:2008/03/23(日) 20:25:53 ID://xLzMWKO
>>349
恐いな…
なんでそんなにお坊さんをいじめるんだろ?
やってる側がこういうことやって当然と思ってるのがこわい…

356 :本当にあった怖い名無し:2008/03/23(日) 21:41:20 ID:qpkJ8iPM0
この事実を黙殺している人権団体も怖い。
普段、あれだけ人権人権と連呼しているのにな

357 :本当にあった怖い名無し:2008/03/23(日) 23:02:09 ID:8ADPfrl5O
女に振られて家にいたくなかったから、なんとなく車で山に行ったんだ。その時は、夜の12時回ってたかな。途中で疲れたから一服してたら、急にギャーッて悲鳴が聞こえたんだ。俺はビビって急いで逃げようとした。そしたら若い女が走って助けを求めて来たんだ。

358 :本当にあった怖い名無し:2008/03/23(日) 23:04:22 ID:0cAtSaXv0
分ってると思うが人権団体、平和団体、市民団体の
殆どは何らかの政治的思想、利害の元に行動している。
耳障りの良い言葉には必ず裏がある。

359 :本当にあった怖い名無し:2008/03/23(日) 23:07:45 ID:8ADPfrl5O
なぜこんな夜中に女が…って思ったが、嫌な予感が下から、女を乗せて急いで山を下ったよ。女は泣きながら服も乱れてた。とりあえずコンビニの駐車場で事情を聞く事にした。そしたらなんと、カマをもった男に追い掛けられたって言うんだ。

360 :本当にあった怖い名無し:2008/03/23(日) 23:12:26 ID:8ADPfrl5O
そいつは頭のいかれたキチガイのおじさんだったらしいんだ。俺はすぐ通報して、コンビニの店員にも事情を話した。そしたら店員が急に強張った顔で話始めた。最近、そこの山に行った奴が何人か戻って来てないらしい。ホラー映画そのものだと思った。

361 :本当にあった怖い名無し:2008/03/23(日) 23:13:45 ID:8u7KjNsEO
今日ドライブ中、田舎道の寺でとても珍しい種類の木を発見。
父によると、その寺は江戸時代の飢饉で亡くなった方のためのものらしい。
植物の研究職をしている兄が、車を止めて木を念入りに観察。
これまた、植物好きの母も車を降りて「この落ちてる実、持って帰って庭に植えよう」と。
私は「お寺の物だから、こういうのは持ち帰らない方が良いよ」と止めた。
このスレ見てて、母を止めて良かったと思いました。
恐くなくて申し訳ないです。

362 :本当にあった怖い名無し:2008/03/23(日) 23:17:39 ID:8ADPfrl5O
周りの住人間では、殺人鬼がいるんでは?という噂が立ってるというんだ。とりあえず俺はこの場からすぐにでも立ち去りたいと思ったが、警察が来るまで女と待ってた。警察にあった事を全て話をして、帰ることにした。俺と女は違う県で住みが全然違うんだ。

363 :361:2008/03/23(日) 23:21:33 ID:8u7KjNsEO
割り込んでしまいました、申し訳有りません!

364 :本当にあった怖い名無し:2008/03/23(日) 23:21:49 ID:8ADPfrl5O
でも、女はずっと恐怖で身体も震えているので一人で帰らすわけには行かないので、とりあえず夜も遅いので家に泊めて次の日送ることにした。俺は実家だから母親にも事情を話した。次の日多少落ち着いた女を見て、安心しつつ送って行った。

365 :本当にあった怖い名無し:2008/03/23(日) 23:27:27 ID:8ADPfrl5O
何故一人で山に行ったのかが気になってはいたのだが、聞くタイミングがなかなか無かったから聞いてみたんだ。女は躊躇しながらも話始めた。恋人に裏切られて山に自殺しに来た事。もう生きる気力もない事。

366 :本当にあった怖い名無し:2008/03/23(日) 23:30:59 ID:8ADPfrl5O
俺も山に行った理由を話した。まぁ彼女と同じような理由だ。そうしてる内に彼女の家へ着いた。彼女の親にも事情を話した。丁寧に何回もお辞儀をされた。とりあえずやっと終わったと思い、俺も帰路についた。もう振られたことはどーでも良くなってた。

367 :本当にあった怖い名無し:2008/03/23(日) 23:35:01 ID:8ADPfrl5O
そして後日警察から連絡があった。なんと殺人鬼が逮捕された連絡だった。その殺人鬼は、山に来る自殺者を殺し廻ってるキチガイだったのだ。実はそう、そこの山はかの有名な自殺の名所である。地元の行方不明者は、無残に惨殺されてたそうだ。

368 :本当にあった怖い名無し:2008/03/23(日) 23:40:02 ID:8ADPfrl5O
ホントは言いたくなかったが、安心させるため真実を伝えるためその事を彼女に電話で話した。また恐怖が蘇って来たのか、安心して力が抜けたのか、泣き始めた。とりあえず一件落着した。俺もたまにあの彼女の悲鳴と殺人鬼を思い出すたび、恐怖が蘇る。

369 :本当にあった怖い名無し:2008/03/23(日) 23:42:41 ID:8ADPfrl5O
あの出来事から約二年。新しい恋人も出来ずに、平凡に暮らしてる。もちろん山には行ってない。もう行く事もないだろう。ちなみに彼女は、最近新しい恋人が出来たそうだ。なんかやっと彼女が笑顔になれるのかなって安心した。おわり。

370 :本当にあった怖い名無し:2008/03/23(日) 23:45:49 ID:8ADPfrl5O
>>363
気にしないでください!俺の話が長くてダラダラなだけなんです。

371 :本当にあった怖い名無し:2008/03/23(日) 23:46:41 ID:vKZCrYQg0
わかってるなら無駄にレス分けるな

372 :本当にあった怖い名無し:2008/03/23(日) 23:51:21 ID:8ADPfrl5O
>>371
分けないやり方がわからなかったんです。すいません。

373 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 00:01:18 ID:heQ5ZRLd0
携帯はこれだから困る

374 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 00:25:53 ID:02N8h8OHO
>>369
じつは、彼女が自殺者ごろしのキチガイで…だったら、都市伝説になってたな。
犯罪に巻き込まれずに、なによりだ。


375 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 05:22:58 ID:fV0HjZ9wO
樹海にて薬を飲んで死のうとする女を回収→レイープ→死を暗示するエンド

というエロ漫画をつい最近読んだ自分が通りますよ

376 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 05:26:46 ID:Fhg9vRQA0
>>357
砂漠に一滴の水、良かったです

377 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 12:22:47 ID:kqQxCR2n0
>>370
んだよ。
てっきりくっつくエンドを予想して
途中からニヤニヤして読んぢまったぢゃんかw

378 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 20:59:17 ID:QGK97/BtO
>>363
その気持ち、いつまでも大切に^^
>>370>>372
男だろ!小せぇことを一々気にすんな!!

本当の無駄レスは
>>371>>373のアフォだ
こぉゆヴォケが湧くから
良スレが糞スレ化する
自覚してねぇからタチが悪い。困ったもんだ

379 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 00:04:18 ID:PxCJqu4u0
イヤ、オマエこそ、困ったもんだよ。

380 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 00:14:57 ID:hllP6/bpO
な?携帯だろwww

381 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 01:21:18 ID:P+4et+hr0
携帯云々は置いとくとして・・・

382 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 01:24:58 ID:P+4et+hr0
切れた

>>378
掲示板での書き込みも満足にできない奴が注意されるのは当然だ。
それでも文句があるならお前が書きかた教えてやればいい。初心者板でな

383 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 12:13:36 ID:P2IVooMX0
N.W◆0r0atwEaSo氏の【雨女】 イイ。

384 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 12:38:40 ID:P2IVooMX0
雷鳥一号◆zE.wmw4nYQ氏の【松の木】、【髪の毛】もイイですねえ。

385 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 12:47:06 ID:ctBC2r7V0
近頃は誰も来ないけどね

386 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 14:07:54 ID:C3FxjPUW0
NWはこの間カメラマンの話書いてたよ

387 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 21:01:41 ID:ctBC2r7V0
どこで?

388 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 21:15:56 ID:C3FxjPUW0
前スレ
誰かに間違い指摘されて去っていったけど。

389 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 00:14:23 ID:6yoR24mu0
ボーイスカウトの頃キャンプで体験したミニ怪異を幾つか。

外だと携帯繋がらなくてまぁ湖畔のキャンプ場だしなぁ
と思ってテントに入った途端にアンテナ立つ。
出るとまた圏外。別にオカルトでもなんでもないけど不思議だった。

コッフェル(多機能鉄鍋)がワンセット増えてる。
しかもきちんと団名までマジックで明記した間違いなく団の物。

100円でシャワーが10分くらいお湯になるシャワーがあって(何故か投入口は施設外)、
隊長が100円連コインしてる間に全員で順々に入るって話だったんだけど、
5人×2班で一人5分くらいで回してた筈なんだけど、200円で済んだ。
隊長はん?もう全員終わったのか?って感じだったけど
俺たちはむしろ長めに浴びて遊んでた。別に機械故障でも無いみたいだった。

キャンプ湖畔の湖でスルメをエサにして釣りしてて、
なんかかかった!と思って思いっきり引き上げたんだけど逃がしてしまった。
ただ、エサがスルメじゃなくてたらこになってた。半分くらい食われてた。

こんだけ

390 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 00:21:57 ID:xGNXvoBv0
たらこ 怖ええーー

391 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 05:45:33 ID:gfHBXrgH0
たらこ→腐った人間の指先・・

392 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 08:38:40 ID:TrW2iUWO0
>>389
携帯の件は、テントの支柱金具がアンテナの役割を果たすから。

コッヘルの件は、誰かが自分が無くしたと思いこんで買い足した。
その後、無くしてないことが分かったけど、言い出せなかった。

シャワーは、もともと設定がアバウトで長かったか、太陽熱温水器で
コイン入れなくても常時お湯だった。

スルメの件は謎だが、ふやけてタラコ状になってただけじゃ?
湖が福島県の方だったら、ウチダザリガニがいるし、ぐちゃぐちゃ噛んで食うから。


393 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 11:53:13 ID:8HEzRnN+0
>>391
やめてぇぇぇぇぇぇぇぇぇ

394 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 12:10:15 ID:vrmjnHtH0
kagiroi ◆KooL91/0VI 氏も来ないかな・・・来ないな。

395 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 12:39:28 ID:vrmjnHtH0
山の現場
http://yamakowa.fc2web.com/body0986.html


396 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 13:08:41 ID:ezm1VfkJ0
消された男
http://yamakowa.fc2web.com/body1056.html

397 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 14:34:06 ID:ezm1VfkJ0
オン・カカカ・ビサンマエイ・ソワカ・・・
人に心、木には花を。

398 :389:2008/03/27(木) 22:12:54 ID:e1+WjGB00
>>392
一つ目はなるほどと思った
二つ目は可能性としては隊長がやったんだろうなぁw
三つ目も多分設定アバウト説かな、給湯器の仕組みがわからないけども

四つ目はスルメ→たらこにふやけたって流石に無理があるww
厚みがああって魚卵詰まってたし、多分たらこで間違いない。
湖にそんな卵を産む生物いるかどうかわからないけども。
隊長ー!たらこが釣れたーって言って当時は爆笑だったけど、
今考えると不気味で仕方ない。

ちなみに件のたらこは岩で囲んで作った生簀に放り込んどいたら
カブのガキが釣ったブルーギルに食われた。食えるモンではあったらしい。

399 :389:2008/03/27(木) 22:35:09 ID:e1+WjGB00
ついでに思い出した変な夜間ハイクの話。長めだけど勘弁下さい。

下の学年で一晩かけて30kmくらいをダラダラと歩く行事があったんだけど、
そのクラスの一つ上だった俺が先頭役に呼ばれた。指導者不足我が団。
他には後ろにもう一人本隊長と、副隊長と保護者が一人ずつ車でコースの周回。

道無き道を行軍するわけじゃなくて、道路沿いに歩いてたわけだけども、
山道の採石場辺りからのそりと野犬が出てきた。
ヤバイな、襲ってきたら俺食わせないとなとか思いながら一旦停止、
観察し合いの後、また採石場の扉の下に犬は逃げてった。
あー、良かったなーと思って。気を取り直し行軍を開始。
1qくらい歩いたところで後ろから隊長の車が来て、
「野犬の群れが道路に居たけど大丈夫だったか!?」
って慌てながら確認に来た。タイミングよく聞こえる雄叫び。
あぁ…あのワンちゃん仲間を呼びに言ってた訳ですね。
脱出遅れてたら死んでたかもと思うと震えが来る。

続く

400 :389:2008/03/27(木) 22:52:42 ID:e1+WjGB00
続き

とりあえず車が先行して安全確認しつつ再開。
20キロ地点くらいで子供たちバテ気味で縁石に座って休憩。
先行した車が先回りして淹れてくれてたコーヒー飲みつつ、
空を見上げると満天の星空。ちらほら流れ星も見える。

いや、流れ星見えすぎ。なんとか流星群とかだったかもしんないけど、
1秒に1個くらいびゅんびゅん流れてる。みんなで疲れも吹っ飛んで見入ってた。
歩いてるとき気付かないはずが無いんだけど・・・とは不思議だった。

計画通りに歩く出発時間になって、
みんな行くぞーって号令かけたとたんに
雲が山から流れてきて即効で見えなくなった。
そう言えばスタートしたとき確か空は曇ってた、
歩いてるときも曇ってるから見えなかったんだ。
休んでるときの為にわざわざ空が開いてくれたのかなって思った。

401 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 23:25:12 ID:AdibD5vR0
>>399-400
いい話をありがとう。日本で盛大な流星群が見られたのなら、
2001年11月18日から11月19日未明にかけて大出現が見られたしし座流星群ですかね。
極大時刻は11月19日の午前3時20分前後で、毎秒1個程度の頻度で飛んだそうな。
下は主な流星群のリストです。参考まで。

国際流星機構による年間流星群リスト
http://www.nms.gr.jp/nmsshowr.html

402 :389:2008/03/27(木) 23:26:50 ID:e1+WjGB00
ラスト

まぁ怖いこと良いこととあったら最後に悪いことが来るのが世の常なわけで、
あんだけいい星が見えたと思ったらつめたい雨が降り始めた。
一時的には盛り返してたチビたちもキツそうになってきて、
残念だけど車にするかって話になってきた。
んで、連絡とって子供たちを車に乗せて
出発しよーってときになって、車の後ろに何か見える。

犬。 犬。 犬。

急いでドア閉めて急発進。
あれから10キロ近くずっと追ってきてたのか。
犬って縄張り以外は動かないもんだよね?
見えた星空もそこに縫いとめて置くためだったのかなーとか思うと肝が冷える。

以上長々と失礼。

403 :389:2008/03/27(木) 23:29:07 ID:e1+WjGB00
>>401
嫌なオチでスマン(;´Д`)
あ、日程的には多分その日で合ってると思う。
足止め云々は単なる偶然っぽくてよかった。

404 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 00:27:18 ID:li2axcOh0
色々重なると「見えないなにかの力の仕業?」とか思うよね。
野犬はホントに怖いみたいだから怪我がなくて何より。
星を眺めたのに無事だったって事で、引き止めよりも
いい方の何かを思ったよ。

405 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 06:18:13 ID:j8gn9GZv0
10`先も彼らの縄張りなんですよ。

406 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 07:29:10 ID:qXgkfAeT0
野犬話乙でした!

407 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 17:02:55 ID:8ZuFtyae0
ボーイなのに随分快適なキャンプしてるなw
自分はGSだったけどかなりキツイ扱きキャンプばっかだったよ
おかげで根性ついたけど

408 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 22:04:55 ID:KZZqPdFN0
>>407
あんた、ゴーストスイーパーだったのか?

409 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 22:24:07 ID:DMGy9LpA0
違うよ グループサウンズだよ


410 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 23:10:16 ID:8L8Y7mfy0
>>407
田舎のボーイなんてそんなもんだよww 団にもよるけど。
キャンプだって春秋2回だったし、ジャンボリーもお情け2級だった。
菊とってやるぜ!みたいなのは一人も居なかったなー

温い訓練してるから厳しい人らには俺ボーイですっていえない。

411 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 06:53:08 ID:d8H7yDC+0
野犬は、たかが犬と侮れないからね。

縄張りからの追い出しならイイが、マジ狩りのターゲットにされたら、
多分助からんぞ。
人間は犬3匹に囲まれたら、武器持ってなかったらアウトだそうな。

412 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 12:11:05 ID:VY8xrQeA0
親戚の住む集落からみえる山はかつて毛利勢に騙し討ちで皆殺しにされた山城があったところで、
今でも風の強い日には合戦の音が聞こえるとか、篝火が突如かかげられるとか言われている。
小学校の頃に親戚の家に遊びにいったときにそんな話を聞いた。

私は同級生達と度胸試しだと言って、その山にいくことになり、何人かで自転車に乗って向かった。
中国地方の山なのでそれ程険しいわけでもなく、道がなくても子供の足でも十分登れる程度の
普通の山で、人が立ち入らない場所なので笹を刈りながら進んでいった。

怖くねえよなどと馬鹿話をしながら進んでいると、途中で一人がくるりと方向を変えて逃げ始めたので
皆が次々に逃げ出し、言い出しっぺなので残ろうとしたが怖くなって最後に逃げた。

全員が自転車を置いてある林道にまで逃げると子供なのですぐに調子にのり、最初に逃げた子を
根性なしだとかはや仕立てた。逃げた子は何かがいたとかいっていたが、結局それでお開きになり
みな家に帰っていった。

次の日学校に来ると、私以外は参加した全員が熱を出して休んでいた。
熱が出た原因を私は知っていたが黙っていた。

413 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 18:48:33 ID:insyH84/0
>>412
終わり?
熱が出た原因詳しく!

414 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:29:46 ID:Ml25IymM0
流れきってすいません。
スレの最初の方でおかんの話書いた者です。
久しぶりに電話したら、若い頃立山で経験した話聞けました。

雷鳥荘から少し行ったところにある古い山小屋を探検しに行こうと、数人で
夜の8〜9時頃、歩いていたそうなんです。場所はあの、ガスが吹き出してて
熱湯がボコボコしている所まで行かないくらい・・・らしいです。山小屋の名前も
言っていたのですが、忘れてしまいました・・・。

しばらくすると、その山小屋の方向に一つ、灯りが見えたそうです。。こんな時間に
そんな方向から・・・おかん達は自分達の事を棚に上げてちょっとびびったそう
ですが、とりあえず声を掛けてみることにしました。「おーい、一人ですかー?」と。

普通なら、その声に反応して灯りを大きく揺らすか、(その頃は灯りがカンテラだったらしい)
向こうも声を出して、こちらに近づいてくるとか、何からしら行動を起こすはず。そういう
ものなのだそうです。

しかし、その灯りはなんの反応も示さず、声を上げることもなく、ただ暗闇に灯りが
揺らめいているのみ・・・さすがにおっかなくなってきて、どうしようかとオカン達が考え出した、
その時。

灯りが、消えてしまったのです。

夜の山で、ましてやその周辺はガレ場。一人で行動していたとして、灯りを消す登山者がいる
とは思えない。じゃああの灯りは?と、そこでみんな一斉に逃げ出したそうです。ガレ場
ですが、そんな事は関係なく、我先にと、誰を差し置いても自分は逃げる。そんな感じで。
みんな息も絶え絶えに雷鳥荘に駆け込んだと。


415 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:49:53 ID:Ml25IymM0
続き

その話だけ聞くと、大して怖くないような気もします。

実はその古い山小屋では、昔、冬越えの準備を終え、いざ下山してみると作業員が
一人足りない。どこを探しても出てこない、行方不明だ。と。

作業員はそのまま行方不明で片付けられてしまい、さて春になり、山開きの準備のため
山小屋を開いてみると、布団などを収納している部屋の、押し入れの中で、変わり果てた
姿となったその作業員を発見したと。

遺体は冬の寒さの為そこまで腐敗はしておらず、ミイラ化していたそうですが、ところどころ
ネズミにかじられたような跡があり、悲惨だったのは口の中に布団の綿が詰まっていた事。
あまりの飢えに、布団の綿すら喰らって飢えをしのごうとしたのでしょう。

そんな事があって、その山小屋は使われなくなり、新しい山小屋が建てられたらしいです。

その話を知ってそこに行こうとしたら灯り云々が出たんで、みんな我先に逃げたと。おかんも
その時は本当に怖かったと言ってました。

他に、雄山の方にある山小屋では、夜中に外から人が数人覗いてるってんで話題になり、それが
写った写真が週刊誌に載ったりしたことがあったらしいです。おかんの知り合いは実際にそれを体験
してたり。

雪が解ければ必ずといっていいほど遺体が出てくる。実際にそういう現場を何度も見て、こんだけ多く
の人が亡くなってるんだから、山で何があっても不思議じゃない。引っ張られるよーw と、最後は軽く
脅してくれました。

以上です。長文&乱文失礼しました。
まだまだありそうなので、機会があったら聞いてみたいと思います。


416 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 03:04:34 ID:T1v81jdyO
ワイルドおかん萌え〜

417 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 05:15:03 ID:Vhiusnc40
読みごたえ十分!!
いかった〜〜^^)

418 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 06:37:20 ID:sDr5j5v70
窓ガラス割って抜け出せよ作業員!!怖いだろ!!

419 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 13:22:43 ID:+HCtVIKa0
山小屋の冬越え準備は、窓やら入り口やら板で頑丈に釘打ちしてた気がする
ので中側から開けるのは難しいと思います。でっかいハンマーとかあればいける
かもしれないですが・・・。





420 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 13:26:11 ID:c0Ym3iyV0
それにしたって大の男が中からぶち破れなかったのかな?と思う・・・

421 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 13:39:17 ID:0xkgN9250
雷鳥荘・・・

422 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 14:55:41 ID:+LjVTDtm0
良くある創作オナニー話だろ
突っ込み入れるのは酷だ

423 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 15:25:13 ID:Cd1ZDW17O
>>421
実際にあるよ。ググってみ

424 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 22:26:28 ID:kt9cYi030
おかんの話書いた者です。

件の山荘は、「房治荘」だそうです。雷鳥荘から下ったところにあったそうですが
移転して「ニューフサジ」、さらに今では「雷鳥沢ヒュッテ」っていう山小屋になってるそうです。

あと、亡くなった作業員は仕事をサボってその押し入れで寝てたら、閉じこめられて
しまったそうな。強風による倒壊を防ぐため、山小屋は外側だけでなく、内側の部屋
の戸口などにもがっちり筋交いをしたそうで、身動きがとれない状況になったと思われます。

寝てて閉じこめられるって、誰か気づくだろ?とは思うのですが・・・(´ヘ`;)大量の布団を集積
してたので、それで気づかれなかったのかも。

あと、雄山の方にある山小屋、縦走して黒部に至るルートで、あんまりメジャーではない場所に
あるそうですが、結構な確率で、夜中に数人の、窓の外から覗いている人達が見れるそうです。
誰が写真撮っても写るとも。
スレ汚し失礼しました(m_m)





425 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 02:22:56 ID:GMSsMfpA0
子供の頃に白い大きな雑種を家で番犬として飼っていた。
山奥なので山の間道が散歩コースになる。山の中を進むと牛舎があり、
牛の番犬がいて、家の番犬を牛舎に繋いで水を与えて、牛舎の番犬の
散歩をして水と食事を与え、家の番犬を連れて帰るのが日課だった。

冬の入りの頃で、もう日が傾いている時間に、家の番犬の飲む水を
汲んでいると牛舎のそばの傾斜地にたくさんの猫がいるのに気づいた。

十匹なのか二十匹なのかわからないが見た事のない数が、黙って
うずくまっているので気味が悪かった。山奥の家が数軒しかない
場所に猫がこれだけいるはずがなく、牛舎の番犬の散歩は止めて
急いで餌と水を与え、家の番犬を連れて逃げるように家に向かった。

猫が追ってくるのではと不安に思い、走って間道を抜け、水田のある
辺りに出ると谷合なのですでに薄暗く、何となく橋の街灯に向かって
川沿いに進んでいった。川といっても小川だが、そのコースは犬の
散歩コースとは外れるので犬が嫌がっていた。

突然犬があらぬ方向に走り始めて引っ張られたために、川に落ちた。
川は護岸工事されており、一メートルほどの高さがあったが、落ちた
場所は腰丈の草が生えていたので痛かったが怪我はしなかった。

その時犬が道の上からこちらを見て人間のような笑い声を上げた。
怖くて怖くて、川に飛び込んで川の中を走って家に逃げ込んだ。

この辺りの記憶は曖昧だが、両親に泣きながら要領の得ない話をし、
犬がいない事に気付いた父が犬を探しに行くと、牛舎のあたりで
牛舎の番犬のそばでウロウロする家の番犬を見つけ、連れ帰ってきた。

番犬が何かするのでは、猫が襲ってくるのではとしばらく恐ろしくて
しょうがなかったが、結局その後は何も起きなかった。

426 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 09:44:29 ID:Bunm91WS0
こえー!

427 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 11:33:20 ID:k0uYmBeV0
>>425
猫も数が増えると群れるよ

俺の実家には耕さなくなった畑が>>425の話みたいな状況の
ところにあって、何枚か放置してある
そんなところでもまだ耕作している人はいるんで、定期的に
草むしりや潅木の伐採をしないとそこから荒れると怒られる
仕方ないから、定期的に管理に行くんだけど、夕方遅くなると猫が
現れる
>>425と同じようにやっぱり、二、三十匹で、その辺の茂みや農道を
しばらく行き来して暗くなると山の方に消えていく
別に何をするってわけでも無いんで、完全放置なんだけど、確かに
不気味だな

近くに住んでいる人の話では、集落を離れた人が連れて行った
はずの猫が勝手に帰ってきて、そこで増えたってのと、それとは別に
どこからか流れ着いた猫が集まっているんだと
餌付けとかはしていないんで、何度も全滅しかかっているんだけど、
この数年は温暖化のせいか、冬でもあまり死なずに増加傾向にあるらしい

428 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 11:35:16 ID:vb3n/VQH0
>>425を川で溺れさせ、死に至らしめようという犬と牛と猫たちの共謀だったのであろう

429 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 12:46:59 ID:y2nNkC/4i
(∪・仝・∪){>>425ひゃはははははははは

430 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 15:57:13 ID:M39vUzHu0
∧ ∧
(´・ω・)<自分らだって群れて暮らしてるのに人間って…

431 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 15:59:40 ID:02CVyldy0
雷鳥1号さんは綺麗な女性だった・・・驚愕。

432 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 16:08:15 ID:Itssviog0
>>428
牛は何もしてないのに可哀相だお(´・ω・`)

433 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 18:37:16 ID:M1CRc90n0
猫の集会って見たこと無いのかな。
山奥じゃないけど、近所に集会場が有って、暖かくなると、夜中に猫たちが集まる。
時々見に行って、まったりして帰ってくるよ。

434 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 22:52:18 ID:6BENi0930
日本むかし話の「猫岳の怪」とか「茂吉の猫」思い出す。

435 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 11:26:13 ID:ggkyFcJ00
うわ。茂吉の猫懐かしい。
小学校の国語の教科書に載ってたっけ。

妖怪の親玉に茂吉を殺すように猫が命じられて
「おら、やんだ!おら、茂吉殺せねえ。
おら茂吉好きだもの!」
って抵抗するんだよね。
このフレーズ萌えで当時教室で
猫のマネしてたよ


436 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 14:54:44 ID:ep/tWiM40
まんが日本昔ばなし(ぼうや〜♪のやつ)版の「茂吉の猫」は
茂吉を殺そうとするが見破られ失敗するという結末。
やっぱり「おらやんだ。茂吉好きだもの」のがいいな。

437 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 19:14:26 ID:KFUjZ7zSO
>>433
俺もヌコの集会をみたことある!10匹くらいのヌコが輪になって小道を占拠してた。偶然通りかかった俺にヌコたちは驚かず俺を睨みつけてた。なんかリンチされそうな気がしたから「すいませんでした」とだけ言って逃げてきた。 

恐かった。

438 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 19:18:01 ID:gqfponIbO
何で普通に“ネコ”って書けないんだろう
気持ち悪いだけなのに

439 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 19:19:23 ID:ISATQv2S0
>>437
そういうところに突進したらどうなるんだろ・・・怖いがやってみたいw

440 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 19:26:53 ID:WPOkx9ed0
>>439 
そういうの猫に対して失礼だ

441 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 19:35:29 ID:ISATQv2S0
通行の邪魔するほうが失礼だよ

442 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 20:01:29 ID:hOtVtMFT0
ねこ集会の幹事は火車かもよ

443 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 20:32:54 ID:qey5weXv0
>>442
家の猫が幹事やっていたよ。
て言うか、家の庭で集会やっていた。

あれって、一定の距離をとって、ただ香箱組んだり、座ったしているだけ。
別に、何か議題があって集まっている風でもないし、何やっていたのか未だに謎。

444 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 21:38:18 ID:CvgJIOBN0
遅レスだが・・・>>80に吹いたwwww
スレの雰囲気がかなり良くなったwww

445 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 22:06:39 ID:leNavtsP0
ぬっこぬこヌッコヌコ

446 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 22:20:05 ID:hOtVtMFT0
>445それラッコだから・・・・・釣られてみr

447 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 00:04:23 ID:7tSr6g980
猫は日当たりのいい場所とかに集まるんだよね

448 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 09:28:20 ID:fHoBQG4l0
俺も見たことあるけどなんか会話してたよ。
後で来たぬこは偉そうにしてる幹事?に挨拶してから輪に入るし。

449 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 09:32:37 ID:XwdM8kTU0
>>433
山の野良猫は平時から集団行動するらしいぞ

>>439
別にどうにもならない
追えば逃げるし、見ているだけならそのままだし

450 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 12:26:06 ID:597HxasC0
ある山に散策中、怖い思いをした事がある
長い上り道でホット息をつくと、そこに一匹の猫がいた。
んっ、と思い、もう一度良く見るとそれは猫ではなかった

顔は皺くちゃの爺の様な面立ちでとても猫だとは思えなかったのだ。
その猫の様な人間の様なものが、こちらに向いて「殺してやる」
と一言・・・

私は其処に棒立ちになってしまった。
逃げようと体を動かそうとしても体が動かなかった

今度会ったら「コロス!」その者はそう言って藪に消えていった。
アレはいったい何だったんでしょうか・・・。

451 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 12:57:32 ID:oO/guZw+O
>>450
人面猫

452 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 13:22:53 ID:Kzrhu8AR0
創作にしてもお粗末過ぎるww

453 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 13:36:23 ID:SJdPmlsu0
>今度会ったら「コロス!」

えーと、中学生?

454 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 13:54:08 ID:597HxasC0
452,,453
コロス!!

455 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 13:59:48 ID:A30LAdHlO
エロス

456 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 15:07:01 ID:EpiBaoqxO
サバス

457 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 15:21:52 ID:pNDt1qro0
                          (_
     / ヽ l l   ┌─┐  ー―ァ  ┃ ┃   (_
.    /   \   │  │  _ 人_ ・ ・   (
            └─┘            (_
⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒V⌒VV⌒V⌒V⌒V
      ,.-――-、_      _,-===、
     .j __ -=ー (     / ,r'~ ̄~`ヽ
     |__,.ィテテテミL    レ' ,ィ , ,ィ;、 )
     ,r./''立 '立リ    /,、「'ェェ'~ィェ'V |
     ヽ_、" ,.__,"ノ'    Vヽ" ,._', "ノノ
      ノヘ==ィ'___    ~`iヽ二r'~
   /`「 | ゚̄~F 1 / \/~ ̄`ー┴‐'~\
   j  | .〉  | 〈 !   \,rrィヘヘヘ  ヽ  l
  |   〉 |   ! ||/  人((l _,.-'’  !  |
  「ー-/  |  || 〉゙-、(__ノ/    ,イ r'
 `r--┤_|___!__」___)   ├ー'~〔o〕┤「~「
 | ||   ゙̄ー' ̄|   / ̄ ̄ ̄ ̄\ |



458 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 15:39:26 ID:MvxxSImmO
ラ モ ス

459 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 15:39:59 ID:Yp4PRhJ10
>>454
通報しました

460 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 20:16:20 ID:scITn/MI0
グヘヘヘヘ

461 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 21:13:58 ID:ExRudBWtO
>>437
俺は帰りにコンビニで買ったキャットフード差し入れしたことがある。
「ほいどうぞ!」って

後から大変な目にあった…

462 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 21:19:30 ID:5lOb7kh0O
モフモフの刑

463 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 22:09:29 ID:+XC2PalY0
実家のあたりじゃ猫は七谷を越えるといわれていて、飼っていた猫は
歩いて小一時間の山道の麓までが領地で、七谷ほどじゃあないけど
相当な範囲を活動していたなあ。

麓の中学校で帰りにたまに見かけたんだけど、家につくと先に玄関先で
待っていて、肩の上に乗って一緒に家に入るという健脚っぷり。
短足で風船みたいなデブ猫だったのに。

猫には猫専用の獣道があって、人の作った道より近道なんだろうなあ。
もともと小学校の時に麓に住む同級生の家の庭で生まれた子猫を
貰ったもので、その母猫がいつのまにかうちに来るようになって
親子で家に住むようになった。

464 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 22:12:19 ID:Ykk2eTsu0
いい話だなあ・・・

465 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 23:12:33 ID:s7z4Yv320
山にまつわる、不思議な話ではあるわな・・・。

466 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 23:52:41 ID:+XC2PalY0
山にまつわる怖い話だから、怖い話というか気持ち悪い話なら。

山の中を縦断して猫が帰ってくると家族の誰かがノミ取りをしていた。

小豆ぐらいの大きさにふくらんだノミが体にぶらさがっていて、血を吸って
それぐらい大きくなる。中にはブドウの粒ぐらいに巨大なものもいる。
上手くとらないと潰れて手のひらが血だらけになる。

山に動物を捨てると、山の土にはノミやダニが住んでいて、仲間がいなかったり、
子猫や子犬はノミやダニをとれないから、血を吸われて貧血で死ぬそうだ。

山道を歩いて行き帰りしていると、病気か老衰かで弱った狸とか見ることが
あるんだけど、そういうのは体中にびっしり血を吸ってふとったノミがたかって
いる。それをぽとぽとと血を垂らすように落しながら歩いている姿は鳥肌が立つ。

467 :本当にあった怖い名無し:2008/04/02(水) 23:54:03 ID:g8za0Q6g0
俺が小学生の時の怖い思い出。

ある日、弟と近所の崖の斜面で遊んでいると、直径1mほどの穴を見つけた。
手掘りの穴で、人が2、3人入れるくらいの大きさだ。
子供の他愛も無い遊び心で、「石を沢山集めて、穴を埋めよう」と言うことになった。
最初はその辺の小石を投げ込んでいたが、弟がどこからか一抱えもある石を見つけてきた。
喜んで二人で抱えて持ってきて、いざ放り込んだが、狙いが外れて穴の手前にドスンと落ちた。
そのまま斜面を転がり始めたので、二人ともさっと高い位置に飛びのいた。
ところが、石は途中でカクンと不自然に方向を変え、俺めがけて転がってきた。
逃げなきゃと思ったが、背中に大きな木を背負った形でとっさに動けず、
すくんでいる俺の足に石がぶち当たり、くるぶしが砕けた。
大泣きしながら帰ったのを憶えてる。

今思い出しても、あの石の動きは不思議だ。
戦時中、この辺は郊外なのだが軍需工場が多く、たびたび空襲があったそうだ。
あの穴は防空壕だったらしい。

468 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 07:18:37 ID:DSldIBdT0
シンプルに、バチがあたったお話だな。

469 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 08:29:38 ID:GDap5cR90
>>466
あなたが「ノミ」と認識しているのは、「マダニ」と言われるダニ。
ノミはふくらんだりしないし、手で取るのは至難。
マダニもうまくとらないと、頭部が皮膚の中に残って腐るので
気をつけよう。

470 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 09:45:48 ID:6t0E1H7F0
ぎゃあああ
http://www.wombat.zaq.ne.jp/ashitaka/in-life/MADANI/madani.html

471 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 10:59:35 ID:8sEEcs/l0
>>470
絶叫してるじゃん、怖いよ!
絶対見ない。

472 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 11:08:50 ID:8boGpfrV0
>>470
アシタカだのマダニだののURL…

473 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 23:36:11 ID:0Ozoq1r90
ブルーベリーに似てる

474 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 02:59:44 ID:iam90XqQ0
>>473
喰ったらどうなる?

475 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 08:04:43 ID:h3obUgW+0
栄養が付いて元気百倍になる!

476 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 08:52:11 ID:p6yovApL0
>>470
え?意外とかっこいいコレ。って思ったのは俺だけでいい。

477 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 09:04:49 ID:KJ0tRe2c0
>>474
間違って食べた者は、数日後に突然死ぬ。
そして、その死体には数時間感染型の毒がまわる。

478 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 11:09:17 ID:M+jnei/x0
俺は意外とカワイイと思ったわ、プチって潰してあげたい。

479 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 12:26:54 ID:74OQH+a70
ちなみに、この手のダニは、針を刺しっぱの状態でぶっ潰すと、ダニの中身が
注射の要領で体内に射込まれる。

で、ダニの体液やら、他の動物の吸血の際に入り込んだ寄生虫やらが、
チャンボンで体内に注射されて大変な事になるんで、潰しちゃダメよ。

アレルギーとかだと、死んじゃうからね。

480 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 12:31:30 ID:9wZaxR0t0
どうしたら針もうまく抜けるの?

481 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 12:37:24 ID:74OQH+a70
体の柔らかい部分を押さず、頭の部分の針の上の固い部分を、
ピンセットとかで上手く摘んで、抜く。

素人がやると危ないので、触らず医者に行くのがイイよ。

482 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 13:29:51 ID:9wZaxR0t0
ありがとう、医者が浮かばなくて焦った。
マダニが居る場所じゃないんだけど何か怖くなってしまって
スレチなのに聞いてしまってました。スマソ。
山って今の時期は緑が生い茂り命の息吹きを感じられてステキだーとか
思ったりしてたけど、でもでかいヒルとかも居るみたいだし脅威だな。

483 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 13:52:28 ID:3myNZNzG0
>>466 つ フロントラインプラス猫用

484 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 15:18:53 ID:V/8/V5xQO
ダニは甘く見たらいかん。
マダニは動物にブルブルされても落ちないよう、死ぬ気で血を吸う。
吸口部はセメント状液体で皮膚に固着させます。無理に引っ張ると体がちぎれるのは上述の通り。

ダニゼミに一時顔を出したが、恐怖ですぐやめた。
「わぁかわいいネズミ!先輩こいつケースから出して触っていい?」
「待てこら!開けんな!!そりゃネズミ飼ってんじゃねぇよ!ダニ飼ってんだ!」
俺は泣いたね。

485 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 15:44:29 ID:gQ7IBwXv0
平安時代に顔が二つある大猫が都で暴れていて、追討されて
家の近くの谷にまで逃げてきて討ち取られたそうだ。

どれぐらい大きいかといえば、谷間に足が挟まって動けなく
なったところを検非違使の軍勢が山の上から弓を射って倒した
というぐらいの大きさだったそうだ。

今でも丸い石二つが神社に奉られていて、猫の首を落としたら、
その無念が固まった物とかで、それを動かすと疫病が流行ると
言われている。そんな分けで今でも猫は飼うのは厳禁。

子供の頃に兄貴と子猫を拾って家に帰ったら、すげえ怒られて
泣きながら拾ったところに戻した。

486 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 18:06:36 ID:hsogE1EE0
それはそれでにゃんこには迷惑なよーな・・・。

487 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 18:34:33 ID:9wZaxR0t0
その石の回りで夜な夜な集会があったりして。

488 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 18:36:47 ID:iam90XqQ0
>>484
一山全部にフロントライン大量投下したい気分だぜ

489 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 19:40:55 ID:moYmNHlQ0 ?2BP(69)
>>389
湖に捨てられた弁当の残り物―たらこを魚がパクついていてそこにスルメが投入されたんだろ

490 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 21:56:34 ID:x5bdU3jV0
>>485
近所に子猫がいたって事は、さては誰飼っているね。

491 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 22:31:17 ID:hsogE1EE0
>>487
あ〜それ、人間どもめ目にモノみせてやる、決行は明日! とか会議してるわけけだな。
にゃにゃにゃにゃにゃにゃにゃ!

492 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 22:33:31 ID:FIrXHlgx0
>>491
そして飯に釣られてしまい延期を繰り返すわけだな

493 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 00:58:55 ID:b8SGO4Z10
ねむい…






494 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 01:06:52 ID:UfqSZTR20
もうちょっとやる気とか欲しくないか。

495 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 17:53:55 ID:VgBVQsCg0
ねむい…
ここは
だいちの
いぶきをかんじる
すてきなやまのなか
きぎのぬくもりをかんじる

自分で言うのもあれだが無理矢理すぎな感は否めない。

496 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 18:56:11 ID:9TDI6J8K0
ヤプーズの森に棲むを連想した

497 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 10:54:32 ID:q58+ZS8kO
戸川純自体がオカルトっぽい

498 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 15:18:13 ID:Ihke8VYEO
読みたくない人は飛ばして下さい。


二年前の夏に山奥の川沿いで友達3人と俺の計4人で一つのテントを張りキャンプをしました。
まだシーズン前でしたが俺達の他に家族連れ4人、男女4人のグループのテントの3組のテントがあり川遊びをしたり、夜には花火をしたりそれぞれ楽しそうに遊んでいました。
夜も更けこちらも騒いでいては迷惑かと思い、そろそろ寝ようと皆で横になっていましたが、蒸し暑さと床はデコボコでなかなか寝付けません。そんな時、隣のKが俺に話かけて来ました。
「カップルのグループがいただろ。あのグループは4人で一つのテントなんだって。残りの一つは既にあったらしいけどなんでだろう?」という話でした。
その時は誰かがテントを持ち帰り忘れたというのは不自然だなと思いながらも浅く眠りました。
そして夜中の三時頃、寒気で目が覚め蹴っていた寝袋を掛けようと起き上がった時、テントの網窓に視線が行きました。
川の向こう岸に白い風船が浮かんでいる…隣の家族の子供のかと思いすぐ横になりました。
横になってテントの入り口の方に寝返って寝ようとしていた時、隣のテントに先ほどの風船が縦半分に…え?風船じゃない。
それは人の顔の様なものが隣のテントの窓から中を覗き込んでいました。
そしてそれは隣をしばらく覗いた後、今度はカップルのグループがいるテントの方へ漂って行きました。
カップルの次はここかと思った瞬間、急に体が震えだしそれに見つかりたくない一心で寝袋を頭まで被ってそのまま朝方まで震えていました。
朝になり友達に起こされると隣の家族連れはテントの収納袋や夕食のカレーの入った鍋を忘れたまま車で早朝に帰った後でした。
隣の家族、もしくは空のテントの持ち主もあれを見たのかもしれません。

499 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 17:41:41 ID:sD/jHO4w0
読み飛ばせば良かった orz

500 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 18:39:19 ID:QGlbU2m50
>>498
こわいよぅ。

501 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 21:35:08 ID:ZvDihAvN0
なんかよくわからなかった

502 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 21:59:34 ID:Rhu5SMGS0
>隣の家族連れはテントの収納袋や夕食のカレーの入った鍋を忘れたまま

慌てたんだろうね、怖くて

503 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 23:28:42 ID:pfj2Qn6T0 ?2BP(69)
読みたくないとかは読んでみないと判らない・・・

504 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 23:35:06 ID:rwQpCnKQ0
まじこわーい

505 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 23:39:09 ID:ypWzof+ZO
>>495
フリスキーまで入れても良かった。ここまで無理矢理なら…

506 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 23:55:27 ID:Jtp7L+Gf0
え〜と、首だけ幽霊な感じのお話?

507 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 12:39:57 ID:diIvU2ie0
言い出しづらいんだが、それ多分俺だわ。
正太の野郎が米を八合しかもって来てなくて、夜中に腹が減っちまってつい、な。

508 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 12:45:49 ID:tjLxXQnU0
>>498
ヘイポーが出て来るのかと思った。

509 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 15:01:25 ID:4Lw5/OiL0
いや、間違いなくワシじゃ
何しろギンタとドロシーがイチャイチャしててテントの中に入れなかったんじゃ

510 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 23:17:39 ID:szpxQt4H0
得たいの知れない恐ろしいモノはいるよ
俺も子供の頃山で変なものを見た事あるけど、まあ妖怪とかの類の変なものは存在する

511 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 00:05:31 ID:BLlT4qRq0
ホントにいるなら一度見てみたいもんだw

512 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 00:13:03 ID:pYjiX7Gk0
妖怪というか、神様の類になるのか分からないがヘンなものはいるよ

513 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 00:20:38 ID:BLlT4qRq0
霊感のない俺にはさっぱりだぜ・・・そんなのないほうがいいのかもしれんが

514 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 00:21:38 ID:tFH6fhhQ0
子供の時にある日突然、山の向こうが夜に光っていて、
すげえ怖くてガクブルしたんだけど、パチンコ屋の
サーチライトだった。

515 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 07:07:00 ID:wAmbVFPO0
>>510
その話キボンヌ

516 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 09:22:31 ID:aVEgxL1xO
スザンヌ

517 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 11:55:16 ID:V+Q/eANX0
アンヌ隊員

518 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 12:04:40 ID:enmffQ+Z0
>>514
25年くらい前に一筋の光りが夜空ぐるぐるしてるの見て怖かった。
祖父が「ありゃあUFOかもしれんなぁ」と軽くおちょくって来たけど
当時は信じ込んでて怖かった。
今はそんな事言われたら頭大丈夫かと冷めた目で見るひねくれた大人になりました。

519 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 13:41:05 ID:ZdvzIvdE0
>518も、そんなおじいちゃんになればいいよ(・∀・)b

520 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 16:59:41 ID:kY6UTXtg0
>>498
想像してみると地味に怖いな
リアリティがある
>>510
海と山はやばいよね
発狂、呪い系やらわんさか出てくる

521 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 02:33:55 ID:JCkXdUKu0
なんでだと思う?
人里の方が愛憎劇がわんさかなのに。

522 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 08:59:56 ID:zSggAv7j0
>>521
うちの実家、もんのすげー山奥の村なんだけど、東京で知り合った友人
(そいつは東京の麻布生まれ、麻布育ちの完璧な都会っ子)が、
夏休みに一週間うちの実家に遊びにきたことがあるんだ。
しょっちゅう「田舎が無いからつまらない」と嘆いていたので招待したわけ。
そしたら、カエルの声や虫の声や谷川のせせらぎがうるさくて落ち着かないと
言って、2日ほど「うるさくて頭が痛くなってきた・・・」とこぼすのを聞いて
自然の音に慣れていない者にとっては、自然の音は騒音でしかないんだと知った。

ようは、人間の脳って「慣れた音・物・景色」については
あまり刺激を感じないように排除してしまう機能があるから
慣れていないクラスの「自然」に対しては脳が排除活動を行わないから、
その分刺激を強く感じて、不快感や不安感を感じてしまうだけだと思う。

523 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 09:57:00 ID:GdUbtexR0
>>522
あるな。都会の騒音になれた俺の友達は田舎の静けさに「不気味でならない」とか言ってたっけw

524 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 13:23:59 ID:ius2lp700
都会こえー

525 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 13:30:42 ID:7rPwrIyj0
素人にカエルの季節は拷問だろ
住んでいる人間でも牛蛙のゲーゴ言う声はうるせえのに

526 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 16:36:31 ID:Tq5yw37k0
10年程前、俺は渓流ルアー釣りにはまっていた、
「夕マヅメ(日没時)」という、釣りに適した時間が有り、
通い慣れた山奥の丸木橋の上で眼下の流れを見ながら
来るべき刻を待ちつつ、ぼんやり一休みしていた。
その時、不意に足元から、「コンコン」と、
木を叩くような音が聞こえてきた。
「え?」と思ったが、そんな音が聞こえる筈は
ないので、
気のせいかと思おうとしたところ、再び、
「コンコン」「コンコン」と断続的に、
ハッキリ音が鳴った。それは、丸木橋の裏側から
聞こえてきており、誰かが木槌で橋を叩いている
様な音であった。しかし、橋の下は水面である、
高さも2m以上は有り、長さ15m位
の丸木橋の真中付近に俺は立っているのに、だ。
その時、俺は全身に悪寒が走り、何故かは判らないが、
強烈に「ここにいてはマズイ。」と感じた。
そして、一目散に走り出して車の所まで、
通常45分はかかるところを、20分弱で逃げ帰った。

527 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 16:37:15 ID:Tq5yw37k0
(続き)
しばらくの後に聞いた話では、
俺が釣りしていた所の下流に当たる場所で、
釣りをしていた人が、そこでは釣果が芳しくなかったので
上流に向かおうとした所、別の釣り人に、
「上(上流)行くの?」と訊かれたので、
そうである旨、答えたら、
「一応教えとくけど、この前、上の丸木橋のあたりに、
山菜取りに来てたかなんかして、行方不明になってた
婆ちゃんの死体があったらしいよ。」
といわれたそうだ。
その人は、釣りのポイントを先に取られるので、
嘘を言ってるだけだと思ったので、
「気にしませんから」といって
上流に向かい、
結果爆釣だったらしい。

528 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 16:44:27 ID:zyX16+mz0
>>526-527
キツツキだろ。それwww

529 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 17:17:52 ID:GdUbtexR0
怪ってのは恐れてる奴のほうが危ないらしいな

530 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 21:23:32 ID:Yr25ke6G0
>>527
帰宅して魚を見たら釣った魚の中に
ばあちゃんの顔した魚が・・・とかはなし?

531 :526:2008/04/10(木) 21:52:04 ID:MwEuDIQT0
>>530
そーゆーのは、無いよw
その場所はいつも行ってる場所だったんだ、
只、魚がスレてきて(用心深くなり釣れ難くなってくる)
たので、釣果が期待できる時間帯を狙って
初めて日没時を狙っていってみたんだ。
自分は、度胸があるほうだと思ったけど、
なんとも形容し難い恐怖だった。

532 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 23:01:04 ID:jNIa025N0
子供の頃に虫探しが好きで、よく山に行ってたんだけど
なんとなく石を投げたりしたら、早かったり遅かったりするんだけど、石を投げ返される草むらがあったんです
その当時は怖いとか全然無くて、今から考えれば不思議な体験なんですが
一度夜(夕方)にクワガタを探しに山に行った時、同じように石を投げたんですが
物凄い数投げ帰された事があって、その時以来恐ろしくなり行かなくなりました
その日もう亡くなったお爺ちゃんに話したら、それはタヌキの仕業とか言ってましたけど
今から考えると本当に不思議な体験です

533 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 00:14:36 ID:Jq3C75K90
>>532
ワラタ

534 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 00:44:09 ID:Oep9S+CdO
昨日の深夜3時頃に仕事の積み荷を卸して帰る途中の事。
早く帰りたくて行きも帰りも山道を通っていたが急にオシッコがしたくなった。
俺の車以外に車は走っていなかったけど、カーブの近くで停車するのは危ないなと思い停車場所を探してソワソワ。
少し進むと道幅が少し開けた所でシルバーのバンが路駐していた。行きは停まっていなかったので今来てカーセックスでもしているのか?と下世話な事を考えながらも気を利かせ、離れて停車し用をたしていた。
するとガード下でガサッ…パキッ…と何やら気配がする。初めは動物かと思ったが耳を澄ますと
ザッ バサッ… ザッ バサッ…
とシャベルで土を掘るような音と数人の男の微かな話声。
その時向こうも俺の気配に気付いたのかガサガサと音が登ってきた。
急いで車に乗り込み急発進で逃げる途中、後ろで男が「待たんか!止まれ!」と叫んでいたのが聞こえたが怖くてそのまま急いで帰った。
昨日の事だけど本当に怖かった。

誰か来た様なので今日はこの辺で。

535 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 00:45:08 ID:daiYuwlS0
おたまじゃくしがカエルになって上陸する季節になると、
車を運転していると道路がカエルだらけになって
それをぶちゅぶちゅ潰しながら走っていく事になる・・・

536 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 00:55:50 ID:Eij67EWH0
>>534
こわー死体埋めてたんだじゃ?

537 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 01:29:11 ID:OIAJlqYn0
>>536が愛おしい(´Д`*)

538 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 17:50:00 ID:h/tfqF/D0
そして>>534も埋められた訳か…

539 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 02:08:58 ID:s0R71NW/0
>>534にションベンかけられて怒って追いかけてきただけだろ

540 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 02:14:55 ID:jJ347N7RO
>>521
だからじゃない?山には供養もされず事故や遭難で発見されないままの死体や、無念のまま殺された死体が埋まっているから。

541 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 02:17:57 ID:vy8dx6it0
そんなもん人が生活している場所の方が断然多いだろうに・・・

542 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 02:31:45 ID:jJ347N7RO
>>541
人が生活している場所なら発見もされるし身元が判らなくても無縁仏として供養される。
つまり山には怨念がおんねん。

謎の寒気がしたでしょ?

543 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 02:38:31 ID:BAlLlg+rO
>>542
なんか…お前いいなぁ…

544 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 02:44:02 ID:8ZJgSZA70
山は変な病気になりそうだから現実的にも嫌だな
現にこのスレでもマダニの話が結構あがってるしあまり出歩きたくない場所には違いない
オカルト的には・・・子供の頃、案山子がなぜか凄い苦手だった

545 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 04:59:44 ID:ITPrPq5J0
案山子ってアメリカではポピュラーな攻撃性ホラーキャラだよな。
なんでだろうか。

546 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 06:04:50 ID:8ZJgSZA70
ああ
そういえば、ピエロも案山子程ではないにしろ似たような感覚を受けるな(表情的には
微笑んでるけど目は座ってるぞお前wという印象)生理的嫌悪というか・・
向こうでもそういう存在みたいだし

547 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 06:33:46 ID:+R5Ah6vA0
マダニよりツツガムシの方が怖いぞ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%84%E3%82%AC%E3%83%A0%E3%82%B7%E7%97%85

548 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 08:01:36 ID:FQjlqE910
>>545
なんかそんな米映画あったよね。
アメフト部員がカカシに襲われるの。

549 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 10:11:22 ID:+ETDcBlf0
ググった。案山子男って映画?

550 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 10:59:22 ID:x962AHUGO
>>544
現実的な山の恐怖といえばスズメバチって過去に2回刺されると3回目には確実に死ぬんだってね
うちの親はそれで二度と山には入れない

551 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 11:05:41 ID:QiTfh0hPO
>>549
ヒューマンキャッチャーって映画じゃない?
案山子っていうか微妙に違うけど

552 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 11:56:14 ID:xxWgr4KF0
山ビル。
ゴマ粒ぐらいの奴がくっついて、ただ塵が付いただけだと思って放置。
むずがゆいので、ふと見ると子指大に成長している。

553 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 13:53:20 ID:a3gAo9O70
>550
じゃおれは6回刺されてるから2回死んだことになるな。

>552
山ビルもおれがよくいく山域にはものすごい勢いでいるよ。普通にでこピンの容量で駆除。
気づくの遅いと血がなかなか止まらないのだけは勘弁して欲しい。下山のころに衣類が血だらけになってるw

554 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 13:58:09 ID:SqatqC6eO
>>550
ちょっと間違っているな

555 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 15:05:33 ID:yblF0B9R0
>>550
アナフィラキシーショックか?それなら二度目から危険度が増すが・・・
そういやアシナガバチに三回刺されたけど一度目より後の方が恐ろしく痛かったな

556 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 15:15:57 ID:C9RxhgvV0
>>555
固体によって刺す針の大きさが違うのか?
すごく…大きいです

557 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 15:22:57 ID:fASXyheX0
つハナビル

知ってる人も多いと思うけど・・・日本でも限られた水域に住んでいるヒル。
オイラが知ってるのは大台ヶ原山。一見綺麗な渓流なんだけど、実はコイツが
潜んでいて、水を飲んだり顔を洗ったりすると侵入してくる。

そして鼻の中に食いつく。一度食いつかれたら外科手術で取り除くしかないらしい・・・。

558 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 17:34:25 ID:y7GGEU53O
マダニって煙草の火を押し付けるとポロッと落ちるって聞いたけど
この方法でも頭が残っちゃうのかな?

559 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 18:53:56 ID:gK8Ro7FQ0
煙草で落ちるのはヒルじゃねーの?

なんかダニでやったら、苦し紛れに腹の内容物、体に
吐き戻されそうな感じがするけどな。

560 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 19:11:12 ID:NjpOjhRIO
いくら山に入っても何もない俺は虫に無視されてるのねん。

561 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 19:18:20 ID:BRnH2wf00
血を吸われなくなったらその人間は終わりだって聞いたことがある・・・
知り合いの杣人から。

562 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 20:30:03 ID:GQiVAPpt0
>>547
うちの弟。新聞にも載った。
「今度は中学生、県内で43?番目の犠牲者」
つーても死んだわけじゃない。
腫れがひどかったので蜂に刺されたかと思って病院行ったら、ツツガムシだった。
腕にしばらくあとが残っていて、ヤケドみたいにひきつれてた。
友達からは「リアル”シャカの息子”(ジョージ秋山)」と呼ばれた。
それでもキャンプや野宿はやめないね。
そうそうあることでもないしな。
アブの方が嫌いだと本人も言っていた。

563 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 21:16:24 ID:SJFihxfH0
ツツガムシか・・・・

例えばだが、ツツガムシがいるとされている地域でフルチンで一週間野山を徘徊して過ごすとする。
眠るのも当然野原とかの中だ。
どれくらいの確立でツツガムシにやられるのだろうか。


564 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 21:18:55 ID:yblF0B9R0
>>563
いつもそんな馬鹿なこと考えてんの?

565 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 22:22:52 ID:rjjN79+a0
昔あった雷鳥〜とかいう人が書いた「ヨツ」のハナシがまた読みたいけど
知ってる人はいないか?

566 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 23:11:52 ID:gK8Ro7FQ0
まとめにあった、自己解放の為にマッパで森を散歩するおねーちゃん
なら大歓迎だか。
フリチンでツツガムシに喰われたバカに遭遇したら、埋めるかもな。

567 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 23:30:13 ID:KStkOgx50
山道でまっぱの変質者に出くわしても>>563だと思えば怖さも薄れるってもんだ

568 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 23:44:38 ID:t+gjHOM70
昔漫画で読んだ
ちんちんを毒蛇に噛まれた
毒を吸い出してくれ
という話を思い出した

569 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 01:40:18 ID:8K5fjiyX0
>>498 一晩寝かせたカレーはうまかった?

570 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 02:33:06 ID:Lez26uOD0
父ちゃんが子供だった頃は、ここで何度か話題に出て来る集落の火葬場が現役だった。
火葬場は山陰にあって、使われなくなった今は木々に埋もれていて、冬場ぐらいしか見えない。

コンクリート製で吹きっ晒しなので枯葉とかが溜まるので時折掃除をしていたそうだ。
父ちゃんが同世代の子供と共に掃除をして野焼きにしていたら、周りで何かがガサゴソ動く
気配がするが誰もいない。場所が場所ゆえに気味が悪いので掃除の手を止めて、火葬場の
中に隠れて様子を伺うと、四方八方から気配がする。

どうしようと迷っていたが、こうしていてもしょうがないので、逃げようとなった。
父ちゃん以下全員で一斉に飛び出したら目の前にいたのは猿で、驚いた猿は人間のように
両手を挙げて、垂直にジャンプして空中で足をバタバタ掻いたので、拍子抜けした勢いで
皆大爆笑したそうだ。

猿は賢い生き物で、お供え物がいつ出るか知っていて、火葬場が使われると、そこに
お供え物が置かれる事を知っていて野焼きの煙を見て、今日はご馳走があるぞと
集まっていたらしい。これは今でもあって、お盆の季節になると墓の周りが猿だらけになる。
お経が終わると儀式が終了というのを知っているようで、お経が終わると警戒心の強い
子連れの猿でも、真っ先に奪おうと姿を見せ始める。坊さんが言うには、お供え物を
動物が食べるのは畜生道への供養にもなるから悪い事ではないそうだ。


そして俺が記憶にもないぐらいに小さい時の話なんだけど、一人でトイレにいけるように
なった頃に、高熱を出して気を失って病院に担ぎ込まれた事があった。
病院で検査したら酷い便秘が原因なので浣腸をしたらすぐに治った程度のものだけど。

俺がトイレが怖くていけないので我慢していたのが便秘の原因で、古い家なのでトイレが
離れた場所にあり、畑の横にぽつんとある。それだけでも十分に子供には怖い場所だが、
俺の証言によると、夜トイレにいくと知らない人たちがいるので怖いからいけないのだそうだ。

その知らない人たちというのは、作物を狙って人々が寝静まった時間に盗みに来る猿。
猿を見て俺は((((;゜Д゜)))状態だった。おかげで猿の姿を見えると今でのその話をされて笑われる、

571 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 04:14:04 ID:BbbUatE00
便秘って怖いんだな

572 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 08:09:41 ID:Ggiv34UO0
便秘は万病の元と言われるくらい怖いものだそうです。
お化けより便秘のほうが怖いくらいです。

573 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 08:12:27 ID:Ggiv34UO0
雷鳥さんの話の中でヨツの話なんかあったかな?
ミツの話はあった気がする。

574 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 08:20:19 ID:Lyui2tQR0
だってお腹の中にゴミ溜めてる様なもんだからね

575 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 10:01:28 ID:GEh4IIlG0
ミツだった ごめん

576 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 10:20:21 ID:/wXXAgbnO
特定可能なために具体的な地域は言えないが、或る集落に在る寺の墓地の山には自殺があった…。
その墓地山の山頂には県内で最も有名な神社から分けて頂いたご神体が奉られてあった。
にも関わらず、その昔、敬われるべきお山に冒涜かの様に寺の住職も協力的に「肝だめし」を集落の夏祭りの余興に行っていた。
そんなずさんな「肝だめし」の後に、体調不良を訴える者が続出、それ以後行われることはなかった。
静寂を取り戻した山に自殺者が出たのだ。しかも、山頂で。ご神体はその後、戻されていったが、お山自体に元来存在する神がお怒りになられたのだろう。
私は幼い頃、死んだ祖父の墓で祖父に会いたいがために犬の散歩を口実に親には内緒で道中摘んだ花を携えてよく山に登った。
花を供え、一通り済むと、好奇心に駆られ、山頂に登った。静かな頂に時折烏の鳴き声と突風が吹いていた。合間に耳に障る雑音も感じられた。かつて自殺者があったことは無自覚だった。
奥に進むと、木漏れ日が射す心地よい空間が広がっていた。しかし、フと目の前の犬を叩いていた。何度も何度も憑かれたように叩いていた。ギャンギャン鳴いても叩いていた。
その時は一種の暴力性が目覚めただけと誤魔化していたが、叩いているときの記憶が断片的に残ってるだけだった。
最近になって奇妙な夢を見た。その広がっていた心地よい空間で今はとうに死んだ犬を叩いている夢だ。ただ一つあの時と違うのは、耳元で雑音の中にこの世のものとは思えない言葉が聞こえている所だ。
その犬は茶色の毛色だったが夢の中では真っ黒な毛色にギラギラ光らせた目をしていた。私は恐らく、今もなお何かに憑かれているのかも知れない。
中学から高校時代、何度も真夜中に家を抜け出してその墓地のある山に登りかけていた様だ。通りがかる車のライトで我にかえって家に戻っていた。
今は上京しているが、時折、原因不明の脱力感に悩まされている。このまま行くと自殺するかも知れない。

577 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 10:32:21 ID:jBlWaUjS0
原因不明の脱力感

誰しもあるし、原因は普通不明、時折なだけマシなんじゃない?

578 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 10:51:52 ID:Ggiv34UO0
>>576
いちどお祓いをされてはどうか
気持ちが落ち着くかもしれないよ。。。

579 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 11:17:45 ID:w24MNo+F0
誰か短く読みやすくまとめて

580 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 11:18:07 ID:9OZIEge50
甘えるな

581 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 11:42:54 ID:TUM/Zakv0
>>570
>その知らない人たちというのは、作物を狙って人々が寝静まった時間に盗みに来る猿。

お供え物(んこ)を盗みに来たのか

582 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 15:09:36 ID:YRVaxQ6A0
近くの小山へ行ってきたんだけど
カラスが「オマエェェ〜オマエェ〜」と
人の声まねみたいに鳴いていた

カラスと分からずに
薄暗い早朝や夕方に聞いたら
逃げ出すような鳴き声だったよw

583 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 15:28:37 ID:dKXUzAPh0
あんま知られてないけど、カラスって九官鳥とかインコみたいに
声真似出来るんだよ。

584 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 18:04:40 ID:VkqiXqoU0
>>576
変な文

585 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 19:54:35 ID:zFg0LU1E0
カラスってマジで喋れそうな気がするよ。
小さい山のふもとに住んでるが、庭をいじってるとカラスが山から来る。
土を掘り返すと出てくる虫が目当てなんだろうけど。
オアヨーとかオイ、オイみたいなこと言って、虫くれー!とアピールしてる。
初めて聞いた時は驚いた。害獣とされてるが、慣れるとかわいい。

586 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 21:14:59 ID:mqUUZVgZ0
カラスって自分をいじめた人間の顔を覚えてて仕返ししたりすんだろ?
>>585がピンチのときに助けてくれるとかもあんのかね
山でおかしなとこに迷い込んだときカラスの声で正気に戻りましたとか

587 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 21:26:52 ID:aNOS6Mwd0
カラスは色が黒いから不気味なだけであって
白いカラスは可愛いぞ

588 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 21:34:38 ID:rsvCXjjR0
>573
そんなストレートな言葉・・・

589 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 21:48:42 ID:6mbLzZCs0
いやあやっぱカラスは俺にとっては不気味だよ。
通っていた小学校の裏山が自殺の名所で、自殺者が出ると山がカラスで覆われるんだよ。
まあ毎回自殺ってわけでなく、犬が死んだりしてもけっこうカラスが来るんだけど。
んで休みの日にその山で遊んでいて、一度だけ自殺者をみたことがある。

しかもわけわからん事に、遊歩道のちょっと奥に入ったところに布団を敷いて寝ていた。
見た時は何だあれ?と思ったけど、浮浪者が作業小屋に住みつくような事があったんで、
遠目から見ただけだから、そういうのかなぐらいで気にせず水セリを取りにいった。

夕方になって田んぼで遊んでいたらカラスがうじゃうじゃ集まってきて、あー自殺者が
出たのかなあとか話していたんだけど、あの布団で寝ている人が自殺者とは思わなかった。
後になって、姉ちゃんの同級生が山の中で薬を飲んで布団の中で死んでいたと言われた。
それにしてもなんで布団を山にまで持っていって自殺したんだろ?

590 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 22:00:37 ID:dXByppzE0
やっぱ、馴染んだ布団がいいんだろ?

591 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 22:16:29 ID:dKXUzAPh0
カラスはスカベンジャーだからな、自然界の役割を果たしてるだけよ。

592 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 23:20:51 ID:GEh4IIlG0
随分前に書き込んだような気もするが、カラスの話題が出てるので
俺が渓流釣りにハマってた時、山で道に迷った事があって
その時一匹カラスがジッと見てたんだ ずっと後をついてきて
俺が道に迷ってるのを理解してるように変な声で鳴くんだよ 笑ってるように感じてね
あの時恐怖を感じたんだ カラスはやっぱり頭がいいって思ったよ

593 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 00:04:28 ID:fB0vt8Tt0
>>592
これは久々のヒット

594 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 00:41:58 ID:MhQbyn/YO
そ〜れっ!ヒットアンドラ〜ン♪ヒットアンドラ〜ン♪
や〜まのカラスに笑われた(笑)

595 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 02:46:30 ID:pZ+JvbNG0
>>594
お前って「ですからー残念」とか「フォー」とか喜々としてやってたんだろうな。

596 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 04:17:39 ID:jkgeBUhUO
>>595
えー でも そんなの関係ねぇ あ そんなの自粛

597 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 04:28:00 ID:8FylXfRbO
>>596
ゲッツ!!!ヾ

これはクラシックの域に達してるよね。

598 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 04:32:16 ID:RZRGYpDR0
都内のカラスの数、減ったな。
今年は物干の針金ハンガーが盗まれてない。

599 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 04:43:13 ID:RZRGYpDR0
山で怖かったといえば深夜、奥多摩にツーリングに行って
走ってるうちにだんだん街灯が減って道が悪くなってきたのな。
おまけに霧まで出てきて、こりゃ山梨まで来ちゃったなと
途方に暮れながら片側一車線の細い道をとろとろと走ってたら、
ようやくひと休みできそうな路肩を見つけて停車したの。
んで、一服しながらエンジンに手をかざして凍えた手を暖めてたら、
後ろから肩を叩かれた、気がした。
振り向いてももちろん誰もおらん。
びびりまくって即効、その場から逃げたけど
明るくなるまで生きた心地がせんかったなぁ。



600 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 05:28:42 ID:3XMM8779O
>>600ゲットすますた☆

601 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 06:34:24 ID:Nvb6Bo7o0
>>593
自画自賛というだ、馬鹿者w

602 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 10:05:12 ID:mIM+GtyqO
ほんのり

山で飯盒炊飯した時の話。

飯に何故かインスタント味噌汁っぽいのが入ってた。
誰かのイタズラかもしれないけど、二十歳越した大人がするには余りにも幼稚なイタズラ。

カレーには合わなかったけど、食えなくはなかったから食った。

603 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 10:26:17 ID:WpEfEbea0
カラス賢いね。
この前ゴミ置き場の少し上でカラス下に向って鳴いた。
するとゴミ置き場からもう1羽のカラスが鳴いたカラスの横に飛んでとまった。
鳴いた方のカラスが下に降りた。
「えっ、じゅ順番に…?」と少しびっくりした。

604 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 10:43:09 ID:ukLEfBCG0
>>603
スレチな話だけど北海道神宮でお祭りをやっていたとき
カラスにテキ屋のおばちゃんが餌をあげてて、カラスが一列になって並んでて
餌をもらったら次のカラスが前に出て…ってやっててびっくりした。

今時の子供より頭は良さそう。

605 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 13:15:26 ID:8lKXWPXUO
やっぱカラスは天狗の御使いなんかな。
人気ない山じゃ普段から行儀よかったりして。
人が来たときだけ威嚇してギャーギャー騒いでるとかさ。
最近は山も棲みづらいけどそれでフレンドリーになったら切ない。

606 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 13:24:46 ID:pGgzJo8r0
本来はそうだろうけど、人がいない地域で生息しているカラスや雀っているんか?

607 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 14:04:06 ID:WpEfEbea0
カラスは居そう。
スズメは田畑が大好きそうだからわからんけど。

608 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 17:45:41 ID:apjs3jjO0
携帯厨むかつく、以後ROM禁止な

609 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 17:54:21 ID:Unn8QdNz0
沖縄本島北部(やんばると呼ばれる地域)は、原生林のジャングルだけど
カラスいるよ。内地のカラスより小柄で痩せていて、なかなか精悍だ。

610 :臭すぎて鷹に空中ダイブで頭を突付かれながら追い掛け回された男:2008/04/14(月) 18:53:39 ID:kSz8LJs80
カラスだって必死に生きてるんだ
先入観や洗脳で決め付けて酷い事をしてるのは人間のほうじゃないか
野生にプライドも綺麗事も関係ない
汚したのは人間のほうだ
俺は人間こそがすべての悪の根源
偽善、綺麗事、自己中、不平等、虚栄心とか
もうね、パンドラの箱からでた災厄かと
ヨーロッパのどっかで黒猫は凶兆として
片っ端から虐待するニュースを前に見たけど日本はカラスか

というわけで山話投下しようか
俗世間の人間が一人きりで山での静寂を味わうなら想像力がある事を後悔する程の恐怖と孤独に囚われるだろう。
テントの布一枚を隔てた向こう側の世界の不審な音は動物や霊、同類の人を想像しても危険や恐怖を感じる。
数年前、俺が夜にテントで寝ていると遠くから足音が聞こえた。
神経を研ぎ澄まし外の空間に意識を集中する。しばらくすると音が止む。
束の間の静寂。数秒後、音は一気にテントの間近に接近した。
しばらく音は続く。小動物の小刻みな音。人の足音に似た草を踏む音。
恐怖に耐えられなくなったのか、今となっては忘れたが俺は外に出る決意をした。
外に出ると誰もいない。遠ざかるはずの音も隠れる間の音もない。
何を思ったのか俺は安心して眠りについた。翌朝、外を見るとテントの目の前に何かの白骨が置いてあった。
みんなも山で一人になる際は気をつけたほうがいい
無法地帯だからな

611 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 19:14:19 ID:XK8+vfZr0
>>610
カラスは賢しくなりすぎたのさ・・・人間以外の知的生命体は邪魔なのだよ

612 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 19:38:13 ID:MhQbyn/YO
カラスはイルカやチンパンジーより賢いような気がするな。

会社の看板に止まって糞を投下してくる奴がいるんだが、どうにか退治できんものか。
エアガンも届かないし。

613 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 19:41:21 ID:pGgzJo8r0
ああ見えて蛸は5歳児ぐらいの知能を持つんだぞ

614 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 21:23:45 ID:kX3cTQoj0
>>612
ロケット花火を試してみ?
可能なら、連発にして。
仕留めるのは無理だが、相当効くよ。

615 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 21:28:29 ID:8UwZzBHq0
看板が燃えちまうわw

616 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 21:36:45 ID:XK8+vfZr0
>>612
看板に粘着テープ貼ってまえ。捕まって逃げられないところをBANG!だ

617 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 22:30:57 ID:kX3cTQoj0
>>815
屋外用の看板がそう簡単に燃えるかよ。
まさか今時木製?

618 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 22:43:21 ID:7N+3Ldyb0
>592 カラスはカーーと鳴くだけじゃなく、カ・カ・カ・カと短めのスタカートで鳴く時があるけど人が笑ってるみたいに聞こえるよ
カラス同士でふざけてる時とかこんな鳴き方するよ

619 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 00:02:03 ID:xZHDFD+e0
カラスは1〜2匹だと可愛いけどな
集団になると鳥の中で一番怖いと思う
トンビとか鷹は群れていても基本単独行動なのに
カラスは群れると集団行動するからな


620 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 00:09:09 ID:FmOse1Ax0
群れた人間なんかもっと恐いぜ

621 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 01:22:39 ID:1AAV6rko0
>>110

これすごいかっこいい話じゃね?

622 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 02:36:11 ID:koW7yi100
長野市
「聖火リレー記念イベント」は、都合により中止になりました」
って事で一部、意思は反映されたが、リレー自体は未だ続行
の模様だぜ?

ダライ・ラマ・14世の強い意志は、非暴力による抗議であって
何らかの措置とかは、本意で無い様だ。

今、日本としての意思よりもチベットの意思が大切だ

是非とも長野県民は、全員チベット国旗を掲げての沿道参加
して欲しい


623 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 12:18:46 ID:7fYOAOQW0
日本では烏は本来悪者じゃない
西洋で平和の象徴とされる鳩のほうが邪悪

624 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 12:24:13 ID:JTX0mT9Y0
太陽の化身で約束事を司るんだっけ


625 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 13:26:10 ID:bMgnO4o+0
カラスではないが、神社の参道の外れにあるベンチに腰掛けてたら
さり気なく鳩が沢山寄って来て、包囲された事がある
燕まで近くの落ち葉の中をカソコソして、まるで関心を引こうとしているみたいだった
彼らの目的は餌だったのだろうけど、生憎持ち合わせが無かった
あそこで餌をやる素振りを見せようものなら、大挙して押し寄せられただろうな

626 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 14:39:47 ID:LbN7ZAIN0
浅草寺で鳩の餌を買ってみるのだ

627 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 15:04:20 ID:89eWISTV0
>>625
鳩  「豆くれるの?」「くれるの?」「豆?」「なに集まってんの?」「何くれるの?」「僕ももらえるの?」「何してるの?」

のやつ思い出した。

628 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 15:22:51 ID:NtNgKezH0
________
|              |
|  / ̄ ̄ ヽ,  |
| /        ', |
| {0}  /¨`ヽ {0}, !  「豆くれるの?」「くれるの?」「豆?」
|.l   ヽ._.ノ   ', |
リ   `ー'′   ',|
|              |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

         / ̄ ̄ ヽ,
        /        ;
        {0}  /¨`ヽ {0}.',   「なに集まってんの?」
        l///ヽ._.ノ/// ',
       リ   `ー'′    ',


          / ̄ ̄ ヽ,      / ̄ ̄ ヽ,
         /        ',     /        ',
         .{0}  /¨`ヽ {0},     {0} /¨`ヽ {0}  ,
         l    ヽ._.ノ  ',    l ヽ._.ノ    ',
       /  ̄ ̄ ヽ`ー'′  ,    ノ  `ー'′ /  ̄ ̄ ヽ、
     /       .i               /       .i    「何くれるの?」「僕ももらえるの?」「何してるの?」
     |   {0}  /¨`ヽ、            /¨`ヽ {0}    |
     |      ト、.,_i            .i__,,.ノ       |
    ノ       ー'/  ̄ ̄ ヽ、,      /  ̄ ̄ ヽ、     |
            /       .i,    /       .i
            |        {0}、  ,.{0}       .|
            |         |_i  i_|         |
           ノ         |'   `|         |


629 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 15:34:27 ID:JZugyiJr0
>>613
さりげなく怖いこと言うな。
それならいるかは20歳くらいの知能がありそうだ。

630 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 17:34:49 ID:JEzFoO9X0
>>576
なんか心配だな。

631 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 18:37:20 ID:O5FsiHGt0
鳩は残虐な動物だと、コンラート・ローレンツも書いてるからな

632 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 19:30:04 ID:h7B6atqN0
ねこの凶暴性はなかなかのもんだぬこ

633 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 20:20:54 ID:89eWISTV0
>>628
住職モエス

634 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 20:49:06 ID:s87GKLYT0
>>631
「ソロモンの指輪」ですな。あの本好きだ。

635 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 22:42:50 ID:0FObwUm30
>>576

原因不明の脱力感と夢に化け犬が出てくることを考えると、
高確率で霊による障りだろう。

犬といっても本来は人霊のなれの果てでないかと思う。
そこまで落ちた連中が犬の姿をとって使役されているのでないかな。
その裏には本体(原因の正体)が隠れている。

状況からして自身の小さな努力だけでは解決困難な状況でないかと思うので、
やはり、その筋による霊的解決を図ることが必要でないかと思う。

浄霊、浄霊+除霊を行っているところ(その筋の神主がいる神社のどこか、大本系列の団体でまともなところをどこか、もしくは小規模でそれなりに有料だろうがその道で有名なところをどこか)
これは自分でいろいろ情報を集めて冷静に判断するしかないだろうな。
ただし清浄な印象を受けるところにするのがベストでないかと思う。
頭で分かっていても心が嫌々するのは影響を及ぼしている霊がいやがっている場合もあるし。(多い)
つまり、必要と感じたならば決断が必要。
良い意味で自分の生き方(受け取る姿勢)を変えるきっかけになるかも知れない。

絶対に負けてはならんですよ。 絶対に。

636 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 23:08:38 ID:wGLA4iXz0
新興宗教じゃなく昔からある神社でもお祓いしてくれるとこあんよ
そおゆうとこ安いよ
霊能者がやるんじゃなく神主さんが神様にお願いして祟ってる物と仲介してもらう感じかな
荒神系の神社に有名なとこあるけどググってみれ

637 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 23:30:24 ID:0FObwUm30
なるほど

それがいいかも知れないな。

神主さんだと色々相談もしやすいしな。

638 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 00:01:21 ID:0/oVdm4v0
神様は「一定の作法をきちんとふめば(絶対条件)」、
神主に霊感がなくても払えるんだそうだ。
普通の神社でも。

639 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 02:23:17 ID:/ZcIUJKg0
他の宗教と違い、
教ではなく道だからね

640 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 13:54:00 ID:HTr3zlUV0
まあ神道系の政治団体というか暴力団は宗教じゃない罠
神社の最大手の神社本庁とか醜聞大杉

641 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 19:49:05 ID:AyowuLUr0
悪霊・怨霊系に憑かれそうになったら思いっきり罵詈雑言を浴びせて、自らの金玉の根本を掴めって家の爺さんが言ってたっけ。
それで大概は大丈夫だそうだ。

642 :641:2008/04/16(水) 19:50:51 ID:AyowuLUr0
女性の場合は知らぬ。


643 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 20:33:32 ID:8anq+Zj/0
女で掴めるトコっつったらおっぱいか。
男も女も変人・狂人の振舞いすればいいのか。
それならびっくりするほどユー(ryでもいいかも。

644 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 21:01:46 ID:j03NPM8i0
あれを山でやるのかw

645 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 23:54:07 ID:MdDgSwyi0
妹がグロ画像

646 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 23:54:45 ID:MdDgSwyi0
誤爆で(ry

647 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 02:09:57 ID:86w9+RHk0
医者無視 医者無視 医者無視 イエーイ

174 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)