5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その82

1 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 02:00:22 ID:uTV+pzPA0
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-5あたり参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を書き終えてから、連続投稿してください。
・漫画ネタを見たくない人は「漫画」「まんが」「マンガ」「アニメ」をNGワード登録しておくと快適にご覧いただけます。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは950を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※950が立てられない場合は早めに申告して下さい。
  次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
  950を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう。

前スレ 後味の悪い話その81
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1200331440/


過去ログはこちらからどうぞ
「後味の悪い話 まとめサイト」
http://badaftertaste.web.fc2.com/

2 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 02:00:58 ID:uTV+pzPA0
ネタの書き込みの悪い例

644 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/04(月) 00:30:22 ID:zO++YlwT0
>>639
普段のゲーマーっぽくまとめてみた。

マウントスノーの村が後味悪い。老人は酔った勢いで口を滑らせただけなのに、
50年間たっても許されない。

でも主人公たちが頼んだら許してくれて、よかった・・・と思ったら老人は
若返らず、友達や知り合いにも、あの爺さん誰? とか
言われてる。
しかも女王は「自分だけ50年の歳月が流れている。それが本当の罰です」とか
言ってるし。じゃあ今までのは罰じゃないのかよ! と・・・orz

3 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 02:01:23 ID:uTV+pzPA0
ネタの書き込みの良い例

638 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/03(日) 23:17:30 ID:jOuzepYG0
既出かな。

ゲームのネタでDQ6の雪国の山奥の村の老人の話。
細かいことは覚えてませんが、だいたいこんな話。

主人公たちがやってきた雪深い山奥の村は、住民が氷漬けにされていて、
生きて動いているのは一人の老人だけ。

昔、若者だった老人は山奥で、氷の女王に遭遇してしまう。
絶対に私と会ったことを口にしてはいけないと口止めされたにも関わらず、
老人は酒場で酔った弾みに友達にそのことを話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

主人公たちは女王様に会いに行って村にかけた呪いを解いてもらうように頼む。
女王様は彼ももう十分苦しんだでしょうからね・・ってあっさり呪いを解いてくれる。
呪いが解けて活気が蘇った村で、酒場で50年前の続きをやっている友達や知り合いに、○○(老人の名前)の部屋にいるあのジイサン誰だろうな?って言われる老人。
老人が若返ったりする救済無し。

「周りがあの時のままなのに、自分だけ50年の歳月が流れている。それこそが彼に対する本当の罰です」
このイベントの後に女王を尋ねると、↑みたいなことを言っていた気がする。

結果的に彼の不幸によって主人公たちは伝説の剣を手に入れられるんだけど。
後味悪い。

4 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 02:04:49 ID:mnH5y5k10
アホを擁護するだけの糞スレ

5 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 02:05:53 ID:mnH5y5k10
同性だというだけでアホを擁護するだけの糞スレ
しかも他人を馬鹿だの死ねだの尊厳を踏みにじる人間が野放し

6 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 02:12:34 ID:S5NMp5hbO
めちゃくちゃ美味いと思って食ってたカレーが、カレー味のうんこだった

7 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 02:17:35 ID:oSPg23p20
俺はこのスレを荒らさない!
だからおっぱいうpしてね

8 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 02:19:35 ID:4Ikd8xnfO
>>1

9 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 02:44:53 ID:EJMgX0mb0
忘れていた、いちおつ

10 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 03:00:52 ID:5CYUQfFaO
>>1

11 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 05:07:09 ID:1HDNekcx0
>>1おつー!

12 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 06:52:22 ID:wOWRWqbsO
何年か前にフジの金曜ドラマでやってた、岸本加代子と室井滋の競売物件を巡る話のドラマのエンディングが滅茶苦茶後味悪かった。

13 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 07:11:16 ID:aGCQtCmQO
>>12
>>1

14 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 07:52:46 ID:1QyTgM6X0
>>1
           *、 *、      。*゚    *-+。・+。-*。+。*
        / ゚+、 ゚+、   *゚ ・゚    \       。*゚
       ∩    *。  *。    +゚    ∩    *
   (´・ω・`)      +。   +。   ゚*     (´・ω・`)
   と   ノ      *゚  *゚    ・     。ヽ、  つ
    と、ノ     ・゚  ・゚     +゚    *  ヽ、 ⊃
     ~∪    *゚  *゚      *    +゚    ∪~   ☆
          +′ +′      +゚   ゚+。*。・+。-*。+。*


15 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 09:31:54 ID:W6oD4MKuO
わぁ〜!綺麗〜!1乙っ!

16 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 10:05:39 ID:ADBmiuOT0
>12

リストラ夫と役立たずの子供たちを抱える岸本一家の加代子が
夢だった一戸建てを裁判所の競売物件で購入。
しかし「夫の借金でなんで私が出てかないといけないの」と元の持ち主妻の室井滋が居座っていた。
なんだかんだでもめてラストに加代子が滋を刺しタイーホ
幸せを望んで家を買ったのにみな不幸になりましたって終わり。


17 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 10:28:28 ID:ADBmiuOT0
不動産競売をめぐる殺人で思い出すのは1983年に練馬であった一家殺しだね。
これは殺された側があくどいことしてたからそれなりに後味悪い。

不動産屋のAが転売目的で競売物件落としたんだけど
そこには元の所有者の娘一家が住み着いていた。
元所有者のジジイは立退料をむしり取ろうと、娘一家にノラクラ居座れと裏で指示。
Aも一度は裁判所に訴えたが「訴えを取り消せば出てく」って娘一家に言われ
取り下げてみたけど依然としてガン無視。
元所有者ジジイの借金でこの家は競売にかけられたんだけど
そのジジイがこの手の駆け引き好きの糞オヤジで
高額の立退料を取ってそれでなにか商売始めようとか考えてたんだ。

そんな裏事情までは知らないAは、
期限までに一家をどうにかしないと転売先に多額の違約金を払わないといけない。
でいいかげん煮詰まったAが娘一家(夫妻、1歳6歳9歳の子供たち)を惨殺。
たまたま学校行事で家を空けていた10歳の女の子だけが助かった。

18 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 11:07:28 ID:oSPg23p20
あれ?
なんかこの話の流れデジャブ

19 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 20:36:00 ID:p7E636vwO
>>17
これ見て思い出した。先日深夜やってた映画。かなりうろ覚えだけど…

家族四人が殺され、修学旅行に行っていた為、一人助かった主人公A子。
途中で語られる犯人側からのエピソード。

犯人BはB妻の葬式でA父と知り合い、半ば詐欺のような形で亡き妻の保険金を騙し取られ、恨みをもっていた。
最初はA父が大事にしている家をめちゃくちゃに壊してやるつもりで、
トンカチやらノコギリやら持ってA宅を訪ね、A母を縛って家を破壊しようとしたB。
ところが家族写真を見てA母の父が詐欺の主犯?であると知り、BはA母を撲殺。
おやつを食べにきた弟達も「君達の両親は悪いことをしたんだから償わないとね」と撲殺。
もちろん帰宅したA父も撲殺。

修学旅行先から連れ戻されたA子が見たのはぐちゃぐちゃになった家族の死体だった…

なんつうかA父ひどいし犯人に同情できる点もあるんだけど、弟達まで殺す事はないだろうと…
幸せの象徴である家族写真が殺意のきっかけになったというのも皮肉な話で。
また、この時のショックでA子は修学旅行先から連れ戻されて死体を見るまでの四時間を
繰り返し追体験する事になったのに(治療不可らしい)、
医者から「日常生活に支障はない」とか

20 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 20:45:26 ID:p7E636vwO
医者から「日常生活に支障はない」とか言われて
治療終了されてたのも後味悪かった。

すまん、長すぎて最後切れてたわ…

21 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 21:40:33 ID:X4JaDJWEO
まあ、俺だったら
最後に実は女でしたpgr
で、ちょっといい話ポクまとめる。

22 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 22:00:31 ID:RXS0riyS0
>>19
邦画「深紅」だね。
見たとき、>>17の事件を思い出した。
たぶん宮部みゆきの「理由」もこの事件を参考にしてると思う。

自分は、「深紅」の生き残った娘・A子役がが堀北真希だったのだが、
それから10年後を演じたのが内山理名だったのが後味悪かった。
そうはならねーだろ、と。

23 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 22:12:28 ID:/iwd4m3g0
>>22
そもそもそんな年離れてねーだろw

自分も投下乃南アサの短編。

A(小6くらい)には、年の離れた弟(小学校入学したかしないかくらい)がいる。
その弟の友達のB。Bには父親がおらず、Bを育てる母親はバーのママで、なかなかBの面倒を見れないため、夜はA家で預けられていることが多かった。
Aの家は両親と祖父母、そして弟とAの6人家族。
Bから見たAの家は、大家族でお父さんお母さんも一緒にいて賑やかで、それはそれは羨ましくてならなかった。
家に帰りたがらず、帰る直前まで「しーくん(弟の名。何て呼ばれてたか忘れた)の家にいる!」「しーくんの家の子になる」とごねることも多かったが
Aの家族から「Bがそんなこと言ったらお母さんが悲しむよ」と諭され
「そうだよね…ここのおうちの子どもはしーくんなんだもんね」と納得して帰宅…そんな日々が続いている。
だが、よほどA家が羨ましいのか家に帰っても「僕しーくんの代わりになりたい」「しーくんと交代できないかな」と口癖のようにつぶやき、家族に苦笑されていた。
そんなある日のA家の食卓。ひょんなことから、人には誰にでも寿命というものがあるという話になる。
まだ小さくて話の内容をよく分かっていないしーくんだったが、同い年のBは考え込む。
「寿命がくれば、しーくんはいなくなるんだ…」

24 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 22:13:51 ID:/iwd4m3g0
数日後。学校帰りのAが川沿いの土手を歩いていると後ろから「おねえちゃん」としーくんの声。
振り向くと、橋のたもとでしーくんとBがこちらに向かって手を振っている。
だがAはこの日はかなり気分が塞いでおり、2人の元へ行く気にはなれない。
再び呼ばれる声がし、うるさいと言おうと振り返ったAの目に入ったものは
息を切らして、笑顔で駆けてくるVの姿だった。
さっきは確かにしーくんもいたはずなのに、B一人しかいない。
「しーくんはどうしたの?」
「しーくん?知らない」
「でもさっき2人で…」
「だって今日から僕がしーくんなんだよ」
「何言ってるの?」
「しーくんは寿命が来たから、僕今日からしーくんの代わりになるんだ」
Bの言っている意味が分からないAだが、子どものいうことだから…と深く考えない。
しーくんはどこか1人で遊びに行ってしまったんだろう、きっとそのうち戻ってくる。
「しーくんはどこに行っちゃったんだろうねぇ」と、呟きながらAはBとともに歩き出す…。

要約下手すぎてごめん。初めて読んだとき衝撃的だったんだ。


25 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 22:15:25 ID:UjCd1O6A0
>息を切らして、笑顔で駆けてくるVの姿だった。
話が話だけに衝撃を受けた。

26 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 22:16:24 ID:/iwd4m3g0
すまん、Bのミスorz

27 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 22:18:27 ID:RXS0riyS0
>>23
あ、10年後じゃなかったかも。
ただ堀北演じた子供時代は小学校高学年くらいの役で、
数年後の内山は大学生くらいの役だったよ。

28 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 22:32:35 ID:oSPg23p20
女って残酷だよね
あと絶対自分の非を認めないよね
あと同族意識がすごいくせに同族嫌悪もすごいよね
あとマンコ臭いよね
あ、これ自分の主観だから
色々な意見のうちの一つだから

29 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 22:55:21 ID:UwV02By60
マンコの臭さは癖になる

30 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 22:57:02 ID:Nsz1uSv90
下痢おかゆ

31 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 22:58:48 ID:oSPg23p20
15 :名無し調教中。[]:2006/10/15(日) 12:06:17 ID:H6UnzVw4
男と女は女のほうが残酷だよ。
その証拠に女のほうが腕力がない。
もし女に腕力があったらおそらく人類は繁栄していないだろう。

人類は20世紀まで女に政治的な権力を与えなかった。
これも女に権力を握らせると危険だということを知っていたからではないのかな。
世界中どこでも女の参政権が認められたのは男の後だったんだから、
歴史が証明しているわけだ。

最近はジェンダーフリーとか言って男女の“権利”だけを平等にしようとしている。
社会通念上、男のほうが“義務”が多いんだから、女より権利が多くて当然じゃないのかな。

世の中が乱れてきているのは、女が強くなってきたことも原因のひとつだと思うんだが・・・。


32 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 23:00:03 ID:BVyxhNrR0
ID:oSPg23p20が後味悪い
>>28なんて予防線まで張って、必死すぎる

33 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 23:06:17 ID:G27ddPDNO
>>21
昨日のキティのこと?
そういえば、もうみな忘れたと思うけど、キティと話してた「自称19」はネカマで、もういい年したおっさんでしたw
女の立場で意見言ってるやつがいたとしても、本当に女かどうかなんて分かんないのにどうしてあんなヒステリックになれるのか。
男と女のどっちが陰湿か、じゃなく、どっちが感情的か、で議論したら良かったのになw

全然話は違うが、ドリカムの吉田美和が略奪婚だと今日友達から聞いて、なんか後味悪かったな。
しかも相手に子供いるって今日聞いてなんだかな・・と思った。
相手の奥さんと子供はどんな気持ちで悲劇のヒロイン報道を見てたのかなあと。
まあよくあることなんだろうけど。
あとそう感じるのは、自分も親父が浮気して出て行ったからかもしれんがな。

34 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 23:08:22 ID:oSPg23p20
>>32 いやあそれも色々な考えの一つだからwww

35 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 23:11:37 ID:oSPg23p20
>>32 いやあそれも色々な考えの一つだからwww

36 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 23:11:57 ID:oSPg23p20
女の人に関する諺に、八方美人とありますよね?なんでわざわざ諺があるのか
周知の通りですね。
大体の女性は人に会うたびに、人格やら顔やら変えますよね?それだけ人と
うまく付き合っていきたい性なんですよ。それで、自分の作れる人柄、顔では
その人に対処できなくなると、心底いやになる生き物なんですよ。

多くの女性は相手に直接言わずに、噂を立てたり仲間ハズレにしたりと、
回りから攻める傾向があるようにおもいます。
自分の正当性を回りに認めさせつつ、相手を攻める。
もしくは、実行犯を隠して相手を攻める。
自分を良く見せたがる女性ならではではないでしょうか?

37 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 23:16:34 ID:oSPg23p20
私は、いじめの対象によくなります。
すごく不思議なのは、学生の頃で言えば、最初周りの2〜3人から文句を
言われたりしますが、それが広がり、不思議とそれがクラス一団となって
よくもまとまります。

それからいじめで一致団結すると、おちゃらける光景も見られました。
上手い表現がみあたらないので、おちゃらけるとしましたが、女達がいじめながら
周囲で、はしゃぐ..興奮する,意気揚々とする..といったかんじでしょうか。

社会人になって、私は途中入社しましたが、そこは女同士の争いがひどい女の園・・
といったかんじでした。が、半年もすると、私がいじめのターゲットになり,女達が
一致団結しはじめました。やはり、子供のときに見た、おちゃらける行為もみられました。

なぜ、そこにいじめがあると女達は一致団結するのですか?
なぜ、いじめながら、意気揚々とするのですか?



38 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 23:20:12 ID:UjCd1O6A0
>>33
ドリカムと言えば元メンバーが暴力事件や覚醒剤事件起こして
吉田美和は年下の既婚男と不倫の末、籍を入れない内縁の妻に、
しかしその後年下男は難病で闘病生活に、
年下男死亡で活動停止、
とまあかなり波瀾万丈だが、全くイメージ損ねてないところが不気味。
なんだろな、これは。事務所の力?

39 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 23:23:40 ID:oSPg23p20
男同士は本来 互いに無関心なものだが、女は生まれつき 敵同士である。
(ショウペンハウエル)

1.団結できない女性たち
 あなたの周囲を見回してみれば、「女の敵は女」ということが実際にあることに
気づくはずである。女性が女性の地位向上を妨げている実例は枚挙にいとまがない
のではなかろうか。選挙でも有権者の半数以上が女性というのに当選した顔ぶれを
見ると、そのほとんどが男性である。
 今職場ではセクハラが喧しいが、セクハラで退職した女性の数より、女性から
集団でいじめられた結果退職していく女性が多いのではないだろうか。職場の
“お局さん”が若くて美しく優秀な女性をいじめ出す場面に筆者は何回も
遭遇したものである。男女雇用均等法もセクハラより先に女性同士のいじめを
問題にすべきではないのだろうかという気がする。
どうして女性たちは団結できないのか。不思議な話である。



40 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 23:24:42 ID:CUIIPKNn0
>>oSPg23p20
メンヘラ板にでも行っておいで J( ´ー`)し

41 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 23:26:33 ID:oSPg23p20
>>40 なんでそんなに必死なの?www
スルーすればいいじゃん(はあと

42 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 23:28:27 ID:oSPg23p20
2.嫉妬の嵐
 嫁姑や近所付き合いにおいても昔から女性同士の葛藤が存在する。
嫁の敵は舅ではなく姑であることが圧倒的に多い。姑が嫁や孫娘までも攻撃し、
物を隠したり手紙を開けたり電話を盗み聞きしたりする例さえあると言う。
その姑もまた、ほんの少し昔には嫁であったのにである。
 女性特有と言ってもよいのが、美しさに対するあからさまな「ねたみ」と
それに伴う敵対心である。側から見てとても仲の良い二人の女性の間でも結構牽制
しあっていることが多い。「貴女ぜんぜん太っていないわよ」と言う本人がやせて
いたり、「少しぐらいお肉がついていたほうが、女らしいわよ」といいながら自分は
エアロビクスに精を出していたり。ブティックの綺麗な女の店員に向かって
「あなたは若くてスタイルが良いから、自分に似合うものだけ置いているわね」と
嫌味をとばすオバハンが一杯いる。若くて綺麗な女性に対する悪口、陰口、足引っ張り
などは女の常識である。
 また、キャリアもあり自立している女性が、既婚の女性から陰湿な意地悪をされ
たりするのもよくある話で、京都大医療技術短大部の菅佐和子教授の、
「彼女がイジワルなのはなぜ?」(とびら社)には、同性の後輩の抜てきを阻もうと
裏工作する女性上司など女性同士のトラブルの実例が数多く紹介されている。
女性の社会進出を妨げているのは女性であるという構図である。



43 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 23:40:44 ID:oSPg23p20
3.女性に同情しない女性たち
 
さらに、性犯罪の被害者に対しては昔から、「女性にも非がある」との言葉が
必ずと言っていいほど浴びせかけられるが、その声の多くが同性からのものである
ということに刮目すべきである。
 さて、男社会の中で努力して地位を築き上げた女性だからといって、女性の味方と
は限らないようである。筆者のよく知る女性の地方議員も例外ではなかった。
彼女は子供の頃大変な辛酸をなめて育った。継母による虐待も経験したが、
優秀な頭脳と養父の愛と経済力で女医になった。結婚したあとは全くの順風満帆の
人生を送ったらしい。筆者がDVによって離婚を余儀なくされた女性の再婚相手を
捜してくれるように依頼した際に「DVを受ける女性にも非がある」と当然のように
言い放ったのには正直驚いた。
 「女の敵は女だ」というのは男が仕掛けた罠で「女の敵は男だ」、というのが
一部のフェミニストの見解である。しかし、「女の敵は女。男の敵は男。
年寄りの敵は年寄り。海外では、日本人の敵は日本人。そして、人間の敵は、
人間。」と言うのが現実ではなかろうか。近くにいればいるほど、
同類であればあるほど、似ていれば似ているほど、ダメな部分が目につきやすい。
息子の方が母さんに優しく、娘は気持ちがよく分かる分だけ母親に対してとても
厳しい。宗教が異教よりも異端に対してより厳しく敵対するように、世間では、
条件をより多く共有している者にこそ敵視されやすいのである。



44 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 23:46:29 ID:J1UB3k5Q0
興味深い話だけど、どうもスレ違いみたいだから、
他のスレでやってくれないかな。

45 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 23:57:06 ID:cvZjd+DhO
どっちかというと、ここの方が推理・考察レスがあるかも知れないから貼らせてくれよん

517 本当にあった怖い名無し sage 2008/02/04(月) 23:06:12 ID:cvZjd+DhO
「街で見かけた変な人」の次スレが立たないからここに書きます
漏れ的にはこの人を見かけた後いつもじわーっときます

いつも忘れた頃に見かけるおばさんがいます。漏れは土曜か日曜の昼だったと思うけど、平日見たってヤシもいてそれも昼間
50才過ぎくらいのおばさんで見るからに主婦。服装はいつもごくごく平凡な、主婦の外出着。鞄、靴その他まったく平凡な主婦っぽいおばさん
ところが一ヶ所・・・このおばさん、両方の眉の外側が・・・
ぐるーっと目の下の真ん中くらいまで描いてる
陸上のトラックの楕円の円周みたいに目尻の外をまわって両目の下まで
眉の間は空いてる。普通
眉の描き方の他はファンデも口紅もごく普通
顔立ちはちょっと扁平な感じだけど普通と言えば普通。髪型も普通のおばさんらしい短めのパーマ

初めて見た瞬間はショックだったし笑いそうになった
でも、何回か見かけてからじわーっと怖い後味が残るようになった
一度改札で駅員さんと喋ってるの見たことあるけど表情はごく普通の愛想程度の笑顔
でもおばさんが改札出た後、駅員さんと目が合ったら駅員さんは複雑な表情で
駅員さんも漏れも別に笑ってなかったと思う



46 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 00:05:45 ID:6CfaN4Yq0
実話w

若い女性が地下鉄に犬を持ち込み、その犬が車内で下痢便をしたそうです。
周りの乗客がティッシュを差し出すと、犬のお尻は拭いたけど、
便の始末はしませんでした。乗客がさらに注意すると、
「犬を見るの初めて? 笑っちゃいますね」などと悪態をついたそうです。
そして便は放置したまま降りてしまい、ほかの乗客(おじいさん)が
便の始末したのです。


47 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 00:36:30 ID:kAleZDqKO
>>41の方が必死に見える。

48 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 00:51:50 ID:7dVlFRo00
こういう性格ならそりゃいじめられもするよね。
ていうか、いじめられたんじゃなく、嫌われて嫌がられてただけでは。
女、女ってうるさいけど、男の友達はいるのだろうか。

49 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 01:07:25 ID:nZ+bhJwa0
いいからレスつけるのもやめろ

50 :46:2008/02/05(火) 01:17:19 ID:6CfaN4Yq0
せっかくネタ投下した俺と>>45の立場はどうなる

51 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 01:18:53 ID:32yNLBXt0
今からスルー検定をはじめます。

52 :46:2008/02/05(火) 01:23:24 ID:6CfaN4Yq0
時々電車でむきだしで犬や猫かかえてるやついる(乗るときはバックに隠したりして)
カゴに入れて許可もらわなきゃいけないはずなのに
俺も犬飼ってるがさすがにこれはひどいと思った

53 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 01:27:40 ID:NjofeB0RO
>>50>>52
明日にしようや。な
もう今日だがな。おやすみノシ

54 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 01:35:42 ID:6CfaN4Yq0
ひどいわひどいわひどいわ

55 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 01:36:03 ID:m1X7QIZS0
なむろ あみえ

56 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 01:41:08 ID:Y6RXfvs2O
>>45
正に口の中が苦くなる…
心理学専攻の方が研究の為の実験をしているとか。
うん、無理あるね。
早く治るといいな…おばさん…

57 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 02:04:03 ID:r00sGoiXO
>>19 書いた者ですがタイトル忘れてたのでありがたい。深紅ね。

中学生かと思ってたら堀北は小学生のA子役でした。内山が二十歳の女子大生A子。
あまり後味悪くないから省いたけど、映画の本筋は
女子大生に成長したA子が犯人Bの娘に身分を隠して近づき、その交流とか葛藤(?)を描いたもの。
映像はなかなか綺麗だった気がするので自分的にはオススメ。


58 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 05:00:17 ID:k3RRlU+F0
逆恨みから、偏った情報だけを鵜呑みにして、そういう情報ばかりを熱心に集め
それに反する情報はスルーする。
そして、これはこういうもんなんだと自ら思い込むようにしている人間が
沢山いるという事実が後味悪い、まさにセルフ洗脳。

自己愛性人格障害は男に多く、境界性人格障害(ボーダー)は女が多い。
この辺の後味の悪さも興味深い。

59 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 05:30:28 ID:6CfaN4Yq0
>>58 スルー検定×

60 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 08:21:41 ID:XbW0azVb0
>>45
多分統合失調症なんだろうね・・・。
統失の人って服装や化粧が妙なことがあるよ
汚いとかじゃなくて
身奇麗にしてるんだけど、どこか違和感があるみたいな。

61 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 09:33:42 ID:ueG5CjNi0
「阿藤海」が「阿藤快」って名前変えてたの知ったときはなんか後味悪かった

62 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 10:09:33 ID:UP0UccYK0
>>61
なんでだよwwwww

63 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 11:21:32 ID:6CfaN4Yq0
磯野貴理子が子だけとったのもな

64 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 11:29:11 ID:NZWAEe5q0
あーわかる。
別にどっちも人気が低迷してたわけでもないし、
発音的にもほとんど変わりがない。
もちろん、元の漢字も別に悪いとは思えないのに
なんで中途半端に変えたのかなと思うと、
他人には理解しづらい複雑な心境があったのかなと思う。

65 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 11:32:44 ID:Dlie4AHNO
煎餅から取れと言われたんじゃねーの?

66 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 12:31:46 ID:2WimCRMS0
>>45
どー見ても異常なのはストーカー予備軍の「漏れ」のほうだろ?

駅の回折まであとを憑けてきて、駅員と目が合ったら睨みつけるんだから、
駅員だって「あれ、このひとどーゆー関係?」って途惑うだろーが



まったく、異常者ほど自分のことがわからないんだよなww

67 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 12:38:51 ID:pC8y3+2I0
>>66
あの文章でここまで曲解出来るのが後味悪い

68 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 12:49:27 ID:qkILUxzy0
五年ほど前、某漫画スレに作者の友人と名乗るやつが現れた。仮にOとしよう。
別に嘘などではなく、高校の同級生で年賀状もやりとりしてたようだ。
Oの本名が作者のペンネームに微妙に似てたのを、
「僕の名前をもじったのかな?」とか言っていたりした。

それがある日突然豹変、作者のペンネームを見るたびに
Oを知ってる連中が漫画家になれなかったOの事を思い出して
嘲笑うからペンネームを変えろと言いだした(Oも漫画家志望だったらしい)。
週刊少年誌で連載してる作者は勝ち組なんだから負け組の俺の言うことを
聞くべきだとかなんとか・・・。
どうやらOは作者本人や編集部にも電話で直談判したようだが、当然そんな勝手な
願いをききいれられるわけもなく、相手にされないと知ったOはスレで
作者の本名や実家など個人情報を晒しまくり、作者や編集部に嫌がらせ電話や
メールなどを続けた挙句、訴えられて多額の慰謝料を払わされて
消えていった。

そして先日、とある地方ニュースがスレ住人の目にとまった。アパートの
自室に火をつけた独り暮らしの男が逮捕されたというニュースだ。その男の名はOだった。
供述によれば、部屋で新聞紙に火をつけて眺めていたら燃え広がったという・・・。

69 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 13:13:27 ID:yS6KpEsfO
>>68
そいつが満額賠償金払わなきゃならないところまでは知ってたけど、放火までしたのかよ…


70 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 13:55:56 ID:QcKCGjpR0
伯林か。

71 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 14:22:49 ID:nnVIX15a0
>>68
最後の行、先週の浦安鉄筋家族を思い出した

72 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 14:40:53 ID:oSJxSdZQ0
お前のせいでO=春巻で脳内再生されるようになってしまった
ついでに漫画家=十三階段になっちまった
どうしてくれる

73 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 15:38:03 ID:9kTxqu3Q0
「責任者を出しなさい!」38歳妊婦エイベックスに乱入
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/bgame/1174024683/


74 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 15:42:08 ID:zqcizXMx0
>>73
まーた[河川・ダム]かと思ったら、[将棋・チェス]とは。いろんな板があるんだな。

75 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 15:45:26 ID:fCpHUKIi0
キレイだちょ〜。あったかいちょ〜。
 メラメラメラメラ

76 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 16:59:17 ID:aQfwPTMk0
164 名前:名無しさん@八周年 sage  投稿日:2007/10/24(水) 18:27:22 ID:MbUMKzq60

「あなたはいいわよね、仕事っていえばなんだってうんたらかんたら〜」
と嫁が言うようになってか。「まあ主婦ってのはそういうもんなんだろう」と思って来たが
だんだんあんまりにひどくなってきたのでさすがに俺もぶち切れた。
無言で出てく俺に「何よ、逃げるの!?卑怯よ!!」とかいって座布団みたいの投げてきたっぽい。
30分ぐらい後、俺スーパーの袋を下げて帰宅。嫁「な・・・??」
俺「いいから黙って見てろ」
過去の長い一人暮らしとレストランで仕事してた経験で(嫁には隠してた)
20分でとりあえず5品を仕上げる俺。
俺「あのさあ。おまえゴハン作るの大変〜とか言うけど、これのどこが大変なの??
おまえが大変なのは単に勉強不足な上に向上心もないから。料理の手際悪すぎんだよ。
ねえ、正直な話、俺おまえがメシ作るのやめたって、ほとんど困らないんだよ?あ??」
嫁、感情がごちゃごちゃになってるようで何も言えない状態になってたが、
「まあいいよ、とりあえず食おうぜ」っていって。嫁、無言で完食。
でも結局そのあと離婚。風の便りってほどでもないが、その後ひきこもってるらしい。

77 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 17:00:58 ID:aY+P6CpQ0
>>76
かっけえw
俺もそんな男になりたい

78 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 17:03:42 ID:pC8y3+2I0
そりゃぁ離婚されるわ・・・

79 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 17:03:53 ID:xHBVdlFe0
>>76
たしかに、食器洗い機とか家電は進歩してるしなw
すがすがしいなw

80 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 17:09:59 ID:V2PePUB80
>>76
面白いw
後味悪くないじゃんw

81 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 17:19:07 ID:Ppx0zeCH0
>>76
結局、こいつは本当の問題がどこにあるかなんて考えずに、
引き合いに出された料理で完膚無きまでに叩きのめしたわけだ。
おかげで嫁は自信喪失なのかなんなのかもう普通に生活はできないような状態になったと。

本当の問題がどこにあるかなんか知らないが、
主婦ってのは社会生活から隔離されたような状態らしい。
だからWebであるとかオンラインゲームのコミュニティに異常な執着を見せるのだと。
社会的な立場がない状態ではそういうことでしか存在価値が図れなくなるんだろう。
ってクチコミを分析してる本にあったよ。

この件に当てはめると旦那はかまってくれず、そういうハケ口もなくて、
家事だとかを理由に愚痴ってただけなのかもな。

後味悪い。

82 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 17:20:49 ID:UP0UccYK0
よく自分が一時期でも愛した女をそんな風に書けるな
その心の貧しさが後味悪いわw
と言うか、そんな図々しい精神構造もつ女ならそんなんでひきこもらんだろw
>>77
ほんとになりたいか?俺はぜってーやだけどね

83 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 17:26:31 ID:ZpDkl7hr0
うんこペロペロ

84 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 17:32:25 ID:UP0UccYK0
この後味の悪さは何なんだろうと考えてたけど、
やっぱ、別れた相手を嬉々としてこき下ろしたがる種類の人間に感じる後味の悪さかな〜と思った。
と言うか恥ずかしくないのかねぇ。
自分に女が見る目なかったって宣伝してるようなものじゃん。
自分はふってもふられても、別れた相手を悪く言う男にはならないぞと。
ましてやこんなコピペで、ある種の征服欲を満たすような、下種にはならねえぞと。

まあ女とつきあったことすらないんだけどね。

85 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 17:38:31 ID:IMONorK6O
>>76を後味良いと言うレスが続いててちょっとびっくりしたわ

86 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 17:41:42 ID:O353IrFi0
>>84
>>まあ女とつきあったことすらないんだけどね。
全俺が泣いた。
その気持ちを忘れずにいれば、いつか必ず可愛い彼女ができるさ。

87 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 17:46:00 ID:r9910z8BO
>>76
女って男に必要とされててほしいのに
こんなこといわれたら自分は何のために
主婦してるんだってそりゃ欝になるわな

88 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 17:50:16 ID:JzqQqxiJ0
>>76を後味悪いと言ってるのは女とエセフェミだけだと思う

89 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 17:52:34 ID:UP0UccYK0
>>86
あ、どうも。
まさか慰めてもらえるとは思わんかったw

90 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 17:54:15 ID:oSJxSdZQ0
家事にかこつけて何かと愚痴りたいだけの嫁を
力づくで押さえつけて勝ち誇る
この男の包容力のなさにびっくりだ。

嫁にとっては本当に大変だったのかも知れないし。
自分が簡単に出来るからって他人にもそのレベルを要求するとか
(しかも本人レストラン経験あり!)バカ以外の何者でもない。
しかも気まぐれで一回だけ作るのと
毎日毎日繰り返すのとじゃ全然違うしな。

ってわけでものすごくスレに沿ったカキコミをありがとう。

91 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 17:58:47 ID:qpPKXMRDO
>>76
夫も嫁も、どっちもどっち
ブチ切れさせた嫁にも問題あったろうし
ブチ切れる前に、怒りを溜め込まないで話し合えなかった夫にも問題あるわな

92 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 18:00:55 ID:UP0UccYK0
>>90
ああ、なるほどね。
イケメンの友人が、女の愚痴や怒りっぽい行動は「さみしい」って意味だと言ってたな。
でも旦那も、仕事帰りの愚痴じゃ切れるかもしれないな。
愛情があったら互いにクリアできるんだろうけど。

旦那の奥さんに対する愛情が冷めきってたんだろうけど(帰ってきたら愚痴じゃなく笑顔が欲しいだろうし)
奥さん側は奥さん側で、旦那のリアクション見て「こりゃだめだ。わかってもらえねーや。」と見切りつけたのかもなあと。

93 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 18:08:02 ID:mYs09Xi70
つか3ヶ月以上前のコピペに
何を力の限り感情移入してるですかお前らw

ま、結論は>>91だな

94 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 18:10:50 ID:7ZqNNmQW0
「包容力」の問題じゃなくて「向上心」の問題じゃねーの、これって。
結婚してしばらくは経ってるみたいだし。

嫁が訳判んなくなったっつーのも、今まで旦那の能力を自分より
「低く」見てたからとしか思えないし。自分を過大評価してたというか。

95 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 18:19:09 ID:zqcizXMx0
>>92
> イケメンの友人が、女の愚痴や怒りっぽい行動は「さみしい」って意味だと言ってたな。

すごい女心のわかりっぷり。

この夫婦の場合は奥さんも旦那を追い詰め過ぎたし、旦那も妻をばっさり
切り捨てた。ほんとにお互い様って感じだ。
ほんと後味悪くてありがとう。

スレチにならないうちにプチ後味悪い話。

地域によって違うかもしれないが、棺桶に小銭を入れて火葬後に、焼けた
小銭をお守りとして持つという慣習がある。高校の頃、母が亡くなったとき、
まだお骨を拾っている最中なのに、小銭を親戚が先を争って奪い合った。
父も私達子供も無視。小銭がほしい訳じゃないけど、あんまりじゃないか
と思ったなぁ。以来、親戚とは疎遠になった。

96 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 18:36:41 ID:+EDC8BE+0
>>95
喪主を立てて、喪主一家にお守りがまわった後戴きます…
くらいの気遣いが欲しいよな。
言うなれば、95の母の最後の遺品つうか想い出みたいなモノじゃんね。

97 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 18:44:03 ID:k3RRlU+F0
>>76
そもそも、彼は彼女のどこに惚れて結婚したんだろう?
それで容易く離婚できるんなら、最初っから結婚しない方がいい相手だったってことさ
世間知らずのガキ女と、優位に立つのが好きなだけの男だったのかもしれんな
優位に立つのが好きだから、そんなアホを選んだのかもしれん。

98 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 18:48:49 ID:k3RRlU+F0
後味の悪い話といえば、宮沢賢治の猫の事務所って話はかなり後味が悪いぜ

ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/464.html

この弱い奴には強くて、強い奴には弱いというところとか
結局事務所解散のあと竃猫はどうしちゃったんだろうと考えるともやもやする
いやもういじめられないという点ではいいんだろうけど…

99 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 19:05:04 ID:Mg//u1cx0
>>97
男と女は一緒になるまでわからんこともある。
生活してみない限り、習慣やちょっとした思いやりのすれ違いに気づかんからな。

うちの親は大恋愛の末に結婚して数年でギスギス、結局離婚したよ。
そんな親を見て育った俺は人間不信で彼女いない歴=年齢。
でも妹は幸せいっぱいで結婚してるから親のせいにしちゃいけないんだろうな('A`)

100 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 19:10:02 ID:2ywkCHcy0
>>99が悪いんじゃないよ。
>>99の顔が悪かっただけだよ。

101 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 19:10:22 ID:V2PePUB80
>>87を読んで
男って妻や子供を養うために働いてるのに
>「あなたはいいわよね、仕事っていえばなんだってうんたらかんたら〜」
といわれたら自分は何のために
働いてるんだってそりゃ欝になるわな
と私は思った…

うちの両親は共働きで、昔は食器洗い機も自動洗濯機もなかったし、
安いパートで働きながら家事やって子育てしたカーチャンすげえとか思ってるからさあ…
あとうちの父親は料理人だから夕食は父親が作ってたからさあ…

軽いネタかと思ったら思わぬ反応があったね。
前スレの終わりから変な奴が居着いてたから、みんな餓えてたんだろうか…

102 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 19:31:29 ID:irvPXOoh0
>あとうちの父親は料理人だから夕食は父親が作ってたからさあ…
それは珍しいケースだよ。
料理人のほとんどは家で料理をしない。

103 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 19:41:21 ID:z8azUSWM0
フェミ多すぎw>>76はどう考えても女が悪いだろ。
どこまで男に甘えてるんだよw

104 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 19:50:20 ID:V2PePUB80
>>102
あ、ゴメン、元料理人だったw
店を出したけど失敗して、他の業種に転職したんで
そのせいで両親とも苦労してたんだった。
夕食は父親が作るから、意味なく飾り野菜っつーの?
野菜がお花みたいに切ってあるのとかついてたけど、
お弁当は母親が作るので目玉焼きとキャベツの千切りとマヨネーズとかだったw
お弁当箱を開けたらまっしろ…

105 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 20:09:41 ID:pC8y3+2I0
>>103
嫁が愚痴を言う理由が一切書かれていないから正当な意見なのかただの甘えなのかは無視するが、
その愚痴に対して、「自分が簡単にできる事をお前は大変だと言っている。だからお前が悪い。」は短絡的過ぎるだろう。
自分にできる事は他人にも出来て当然、出来ないのは無能だと思っているようでは人とまともなコミュニケーションは取れないと思う。
ここから先は単なる想像だけど、そのディスコミュニケーションが嫁を怒らせたのかもしれないしね。

106 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 20:37:24 ID:NPU27de80
まともなコミュニケーションとやらを放棄して、
一方的に不満をぶつけてきたのは妻が先かな?
で、同レベルでやりあったら旦那の方が強かった、
というだけのお話だろ
家庭を築くにはどちらも幼すぎたってのが結論で

107 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 21:03:37 ID:UP0UccYK0
どっちにしても、これは旦那側からの一方的な書き込みだから推測しかできないよなあ。
奥さん側から見たらもっといろいろあったのかもしれないし。
結論としては子供がいなくてよかったねと。
と言うか勉強になるよ。
後味の悪い話で結婚論まで行くとは思わんかったw

と言うか、このスレ↓見てるやつ、どんだけ好きなんだよ!と問いたいwww
 この薄情者よ…【範馬刃牙R517】そう冷たくするな… [週刊少年漫画]

108 :1/2:2008/02/05(火) 21:32:38 ID:06FSNGqt0
御茶漬海苔の「惨劇館」にあった話。うろ覚えな部分も有り。

主人公の少女(小学生くらい)は、夏休みに祖母の住む村に来た。
近所の女の子と友達になり、一緒に湖に遊びに行った。
友人はそこにあった祠のようなものから、2つの玉を取り出し
「内緒だよ」と言ってひとつを主人公にくれる。

しばらくすると村は大騒ぎになる。
友人がくれた玉は湖に住む鬼に捧げたものであり、
持ち出すと鬼がやってきて大変な事になるという。
血相を変えて玉を捜す大人達の様子に
どうしよう、どうしようと悩むものの
友人に「内緒だ」と言われた手前、
主人公は正直に言い出せない。

すると、玉がひとつ見つかった、と声が上がる
友人が隠し持っていた玉が見つかったのだ。友人は大人達にボコボコにされていた。
「もうひとつはどこだ」と問われるも
「あんなもの食ってしまった」と言い返した友人は
その場で腹を切り裂かれてしまう。
当然腹の中からも玉は見つからず、半狂乱になる大人達。

109 :2/2:2008/02/05(火) 21:34:57 ID:06FSNGqt0
恐ろしい光景にパニックになった主人公は
自分の持っていた玉を隠すため、食べてしまう。
祖母にも数度玉を持っているか尋ねられるが、もう言い出せるわけもなかった。

夜が来て村に悲鳴が満ちるのを、うずくまり震えて聞く主人公。
鬼がきたのだ。
村人は皆殺しにされ、静かな朝が来る。

主人公が部屋から出ると虫の息の祖母がいた。
「やはりお前が持っていたのか」
「鬼は玉を持つものを襲わないと聞いた」
「お前が正直に言っていれば皆死ななかったのに」
「お前のせいだ」
それだけ言うと祖母はこときれた。

茫然とする主人公の口から
めりめりと鬼の手が出てくる。

案内役みたいなキャラが「あなただったら正直に言えますか」とか言って終り。
怒られるのが嫌で言い出せない→いつばれるかgkbr→発覚して余計に怒られる、
みたいな事は子供時代割とあったので
読んだ時すごく怖かった。
腹掻っ捌きと玉を食べるシーンは前後してたかもしれん。

110 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 21:45:31 ID:m1X7QIZS0
惨劇館なつかしー。
下手絵なのに、空間描くのはうまくてキモかった。

釣られて思い出した。惨劇館から(細部あやふや)。
地味でブスの主人公はイケメンに憧れている。
でもイケメンはモテモテで主人公は相手にされない。
思いあまった主人公は、ただ一人彼女に優しくしてくれた美人の親友を殺し、
顔の皮を剥いで自分の顔に移植する手術を受ける。
美人に生まれ変わった主人公にイケメンはめろめろ。しばらく幸せな時間が続いた。

しかし主人公は顔は変わっても性格は根暗なまま。
結局愛想を尽かされイケメンは去っていく。
その後、イケメンは美人で明るい女性と知り合って結婚。平和な幸せを手に入れる。
捨てられた主人公はイケメンの子供を身ごもっていた。
生まれた赤ちゃんをホルマリン漬けにして「結婚祝い」としてイケメンの家に郵送。
郵便物が届いて玄関に出るイケメンと笑顔の主人公でエンド。

111 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 21:51:41 ID:aY+P6CpQ0
>>109
そういうの好きだな
ちょっとアウターゾーンっぽい(あれなら最後ミザリーが助けるけど)

112 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 22:48:42 ID:oSnT6Y020
アウターゾーンて怖い話も後味の悪い話も特に思い出せないな。
人外と思われる存在とか出てくるけど死ぬのは普段の行いが悪い奴ばっかだし、
ミザリーて子供にはスゲー優しいしね。

113 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 23:20:54 ID:svYg3V3Z0
つまりそのミザリーとやらはガメラみたいなものなんだな。

114 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 23:28:47 ID:gr3Pd1cX0
アウターゾーンは因果応報から外れてないスカッと系、ほのぼの系の印象ばかりで、
後味悪いのは記憶に無いな〜。

115 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 23:29:49 ID:eAlvMnTG0
何かの漫画で読んだ後味の悪い話。

主人公の看護士(女)がイケメンの医者と付き合っていたが
医者は院長の娘と結婚するために看護士を捨てた。
いろいろ思い悩んだ看護士は男を騙して山奥の一軒家でセックス三昧の日々を送るが
ふとしたきっかけで付けたTVだったかラジオだったかで
自分らがいた病院で放射能(放射線?)が盗まれたという話を聞いた。
男は帰ろうというが女は
「もう手遅れよ」と。
男はその途端、血を吐き目からも出血して死亡。
女も「ここに来る前にその放射能を飲んでいたのよ…」と
微笑みながら死んでいった。

放射能が盗まれた話がTVだったかラジオだったかで
流れるところはうろ覚え。


116 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 23:53:15 ID:6CfaN4Yq0
イケメンはひどい目にあって当然だよ!
と俺が泣きながら絶叫

117 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 23:56:00 ID:savrGWra0
「アウターゾーン」知らない人たちが後味悪い思いしないうちにあらすじ解説しとく。
ほんとは「アウターゾーン」自体は「後味悪い話」じゃないからスレチなんだろうけど。

たぶん人間じゃない「ミザリー」と名乗る美少女(美女?)をストーリーテラーとして進む
オカルトちっくなオムニバスマンガ。
基本的には、「猿の手」とか「呪いの干首」とか、オカルト好きには定番な後味悪ストーリーが
登場人物の機転によってハッピーエンドに書き換えられる、というのが主旨のシリーズだった。
後半は「定番ストーリーを覆す」って展開は減っていくけど、
それでも基本的にバッドエンドな話はなかったと記憶してる。

例として初期の作品だった「猿の手」のあらすじを紹介しときます。

持ち主の願いを三つだけ叶えてくれる、という「猿の手」を手に入れた主人公。
周りからアレを願えだのコレを叶えてくれだの、欲望丸出しな要求をされるが、
「猿の手」にまつわる呪いを知っていた主人公は誘惑を撥ね退け、
「未来に希望がありますように」そして「猿の手よ、この世から永遠に消えてなくなれ!」
という願いを掛ける(もひとつの願いがなんだったかは忘れた)。
以来、ニュース番組からは、ジャングル砂漠化に歯止めが掛かったとか、
紛争地帯での和平が成立したとか、将来に希望が持てそうなニュースが続く。
嬉しそうに微笑む主人公と、「『猿の手』は最後に漸く正しい持ち主に巡りあえたようです」
とかなんとか言って締めるミザリーのナレーションで完。

後味悪い話を求めて読んだらガッカリだけど、後味スッキリなオカルトを求めて読むならオススメです。

118 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 23:58:01 ID:aY+P6CpQ0
作者いわく漫画くらいは救いようのないものではなく希望のあるものを書きたいっていってたな

119 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 23:59:47 ID:Tbdtv+jBO
>>115
放射能てセックスでうつるの?

120 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 00:04:17 ID:n2EaxtHk0
>>119 体内にすんげえ半端ねえ放射性物質飲み込んでる女と
近くにいたからってことでしょ。
てかそこにいたるまで出会った人みんな被爆してるわけか。
なんの罪もない定食屋のおばちゃんとかかわいそう

121 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 00:20:35 ID:9Rd6yeG10
被爆させて殺すってのは斬新だなぁ
怨念漂う復讐劇だけど、後味は悪くないかも

122 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 00:29:16 ID:L++OQzuP0
「ぼくのメジャースプーン」
主人公(小学校四年生)には不思議な力がある。一言命じれば相手は絶対に服従する力。同じ相手にギアスは一度しか通じないなど条件はいろいろあるが、うまく使えば自殺させたりもできる強力な力だった。
ある日主人公は風邪で学校のウサギの世話が出来ず、替わりに幼馴染みの「ふみちゃん」に行ってもらう。
学校でふみちゃんが見たのは血まみれで殺されているウサギたちの惨状だった。
耳や足を切られ、内臓をくりぬかれ、首を切られ、生き残った数羽も各部を切断されている。
犯人は近所の医大生で、ネットのペット嫌いサイトに惨殺画像を晒して楽しんでいる。犯人は「ふみちゃん」の画像を携帯で撮り、第一発見者として晒す。

123 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 00:34:35 ID:L++OQzuP0
犯人はすぐに特定され、世間は大騒ぎになり、主人公たちの遠足の写真なども流出してしまう。
ふみちゃんは眼鏡で歯列矯正をしているせいで、ネットで知らない連中の中傷に晒される。
ふみちゃんの真面目さや優しさを知る主人公は犯人を含め、心なく被害者を娯楽の対象として消費する連中に怒りを募らせる。
あの日のショックでふみちゃんは三ヶ月も放心状態のまま、うつろに過ごしている。

124 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 00:42:00 ID:L++OQzuP0
犯人には器物損壊で執行猶予がついた。
そんなおり、主人公は職員室で犯人側の弁護士が 担任と話しているのを立ち聞きする。
「犯人の青年は小学校の皆さんに謝りたいと言っています」とのことだが、どうしても反省しているとは思えない。
担任は断るが、主人公は担任にギアス能力を使って操り、犯人とサシで会えるよう段取りをつけさせる。
主人公は犯人に会い、自分の力を使う決意を固めていた…。

終わり

125 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 00:42:58 ID:ZE1inyWz0
ふみちゃん救われないで終わりかよ
後味わりいな

126 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 00:45:35 ID:1DUDd7G70
>>124
これも問題が別の方向にいっちゃってんな。

127 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 00:48:50 ID:KpLZWsmC0
どうせならネットのくだらない連中を一掃してくれたらよかったのに。

128 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 00:56:57 ID:n2EaxtHk0
>>127 お前が真っ先に消されちゃうよ

129 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 01:01:02 ID:KpLZWsmC0
>>128
お前のことだろ。
俺は亡くなった友人をネットで中傷されてから、死んでも根拠のないくだらない中傷書き込みしないって誓ってるんだよ。
このタコ。

130 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 01:09:18 ID:n2EaxtHk0
>>129 全くスレ違いのしかも自分語りを唐突に書き込むのを
「くだらない書き込み」とは言わないのかい、坊や。
yahoo掲示板からやり直しな

131 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 01:11:03 ID:ljY8IFsi0
もうこういう流れはおなかいっぱい

132 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 01:18:14 ID:ZE1inyWz0
このスレ沸点低すぎだなw

133 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 01:31:52 ID:KpLZWsmC0
まったくだ。
なにがスレ違いだよ。お前が先につまんねえことを言ってきたから答えてやったんだろ。
一度でも嫌な思いをさせられたことある人間は、>>127みたいなくだらないレスはしねえもんだよ。
しかもわざわざあげてるし(笑)
想像力がない人間って生きてる価値ないよと思わせてくれてありがとう。
後味悪い思いさせてくれてありがとう。
なんか、ほんと相手にして損した。はぁ・・。

これだけじゃ猿と同レベルなんで、思い出して書いてみる。

134 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 01:33:47 ID:KpLZWsmC0
会社勤めしてる兄が、何気なく話してた話が後味悪かった。

久々に各部署で働いてる同期で集まり、酒でも飲もうかって話になった。
同期はそれぞれバリバリ働き、互いが気のおけない良い仲間で、好敵手でもある。
その中で一人、鬱病にかかり気味という噂になってる社員がいて、
励ます意味も兼ねて、そいつをちょっとからかってやろうって話になった。
そのイタズラの内容というのが、彼の記憶を少し否定するというもの。

たとえば、兄と義姉は社内恋愛を経て結婚したから、同期はみな義姉を当然知っているのだが、
彼が「○○ちゃん元気か?」と聞いてきても、「え?うち(嫁)の名前は○○じゃないぞ?誰かと間違えてねーか?」と不思議がる。
「同じ会社に勤めてただろ!?」と彼がムキになっても「なに言ってるんだこいつは・・」と全員で訝しげに首を傾げるだけ。
最初はからかわれてるんだなと思ってた彼も、
周囲の話してる内容と自分の覚えてる記憶とのつじつまが合わないことに、段々と不安を募らせていく。

初めて行った社員旅行は箱根だったはず・・
カツラだと噂されてるのは××部長のことだったはず・・

そのうち自分たちの演技のうまさに酔ったのか、このイタズラが面白くなってきた兄たちは、彼自身のこともさりげなく否定し始める。
総務の彼に、「営業の仕事はどうだ?」とか、
東北出身なのはみなが知ってるはずなのに、「実家通いは楽でいいよなー」とか。
必死になったり冷静になろうと努めたりしてる彼を尻目に、
腹の中では笑いながら「そんなバカなw」「何言ってるんだお前は・・」などと真顔で言う兄たち。

最後の方には、「ああ、お前がそう言うならそうなのかもな・・。」「ちょっと疲れてるのかもよ。今日はもうお開きにするか。」と
腫れものに触れるように優しく声をかけられ、
顔が青ざめまっしろになった彼は、突然ふらっと店を出て行き、
そのまま新幹線で東北の実家まで自分がどこの誰かを確かめに帰ったらしい。

のませすぎちゃったかな〜?ははは!と無邪気に笑う兄を見て、
こういう能天気な輩は一生欝病そのものや、メンタルの脆さを理解できることはないんだろうな・・
と思って、身内だからなおさら後味悪かった。

135 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 01:36:53 ID:ZE1inyWz0
>励ます意味も兼ねて、そいつをちょっとからかってやろうって話になった
ここがもう意味分からんな
普通の人間は欝病な友人なんていたら励ましとしてからかわないだろ
凄い兄だな、いつか彼も酷い目にあいそうだ

136 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 01:42:31 ID:n2EaxtHk0
>>133 早く友人とやらのとこに行けよカスwww

137 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 01:44:27 ID:n2EaxtHk0
>>133 ねえまだ生きてるの???www

138 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 01:46:03 ID:uvxBqJKD0
>>134
なあ、その鬱気味の人、ちゃんと帰って来たのか?
帰って来てもその集まりに出た人らの事、もう信頼出来なくなってると思うんだが。
精神的に不安定な状態の人にする悪戯じゃないよなあ。
つうか、普通の状態でもそこまでからかわれると気分悪いな。
ゴメンな、134に悪いけどちょっとその人らタチ悪いな。

スレ的にはおkな話だが…。


139 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 01:53:19 ID:k/u2gOA6O
>>101
この状況でこのコピペを持ってきた奴を誉めたげるよ。
再燃させたいんだろうね。炎上すればいい感じに後味が・・・


140 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 01:54:17 ID:4G5xxVFVO
酔ってそういうことをするんだもんね
地がそういう人なのね。

面白いとも思えない

鬱気味の人を『励ます』だもの。
ゾッとする。
虫酸が走る

141 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 01:58:09 ID:ZE1inyWz0
後味が悪いというより胸糞悪いな

142 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 01:59:49 ID:n2EaxtHk0
な、兄貴がこんな性格だから>>133もカスなんだよwww

143 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 02:00:31 ID:0EN1U/8U0
>>134
>こういう能天気な輩は一生欝病そのものや、メンタルの脆さを理解できることはないんだろうな・・
そういうのは脳天気と言わない。
人間が腐ってると言うんだよ。

144 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 02:23:42 ID:RAwUiubt0
いい感じに気まずい雰囲気になってまいりました

145 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 02:51:04 ID:sz+QSvOD0
「亡くなった友人がネットで中傷された」ってのも
実はID:KpLZWsmC0の自演だった
しかも本人は気付いてない

なんてことだったらそれはとてもとてもいい具合に後味悪。

146 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 03:17:12 ID:n2EaxtHk0
更にあんだけ偉そうに語っておいて
本人逃げた、と。

147 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 05:12:58 ID:P/Eztjt60
御茶漬海苔の話で思い出した。

息子(小学校高学年〜中学生くらい)を溺愛する母親。
「お勉強がんばってる?」とケーキとお茶を持って母親が息子の部屋へ入る。
「う、うん…」と不安そうな息子。
「じゃあ、ちょっと出しちゃおうか」
母親はフェラだか手コキだかで息子を射精させる。
「これでお勉強に集中できるわね」と笑顔の母親。

御茶漬海苔のあのキモい絵でこのエピソードは、ものすごい破壊力だった…。
コンビニの単行本コーナーで立ち読みして、最初のこのシーンが強烈で
後のストーリーをよく覚えてないw
息子が女の子を好きになって、自分と母親がしていることはおかしいと思い、
家から逃げようとするけど、狂った母親に阻止されるとかのバッドエンドだったかと。

御茶漬海苔の話には変態がよく登場するので、そこがまたキモい。
『クルクル』って話でも、女の子を殴って気絶させ、
裸にして写真を撮るという変態が出てきた。

148 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 10:58:22 ID:yjhK6czV0
鬱じゃなくても、アイデンティティを崩壊させるようなからかいは
既に冗談の域を超えてるだろ?
記憶の否定=自己存在の否定につながる気がするし、
後味が悪いっていうより、怖い。かなり。

149 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 11:21:12 ID:gXc5LhTI0
>>120
マジレスしちゃうと、周りに被爆させる前に本人が物凄い被爆して速攻死んじゃうからありえないけどね。
時間当たりのの被爆量は線源からの距離の2乗に反比例するから、本人はほぼゼロ距離での被爆になる。
ていうか、本人の体が防護壁になるから周囲の被爆はそれ程大きくならないと思われる。

150 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 12:18:23 ID:Ze7cgCTE0
>>149
CSIでも放射能物質を直接飲んでしまった女性の話があったけど、一週間は生き延びてたぞ。
俺はお前の聞きかじりの似非知識よりはTV番組を信じる。

151 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 12:33:44 ID:gXc5LhTI0
>>150
元の話を読んでから言えよ。元の話は一緒に居た男が原爆での被爆並みの症状を起こして死んだんだぞ?
周囲の人間にそれだけ被爆させる前に本人が速攻死ぬっつーのpgr
CSIのとは放射性物質の量も種類も桁が違うだろw

152 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 12:37:25 ID:n2EaxtHk0
いや、だから元の話が無理があるんだろwww
そこはまあ作り話ということで

153 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 13:36:26 ID:LkcJvmOZ0
逆に考えるんだ
女は初めから死んでいたと
そう考えるんだ

154 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 13:48:18 ID:N7ZXs0LbO
なんというオカルト

155 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 14:27:03 ID:qgZQoj3DO
個人的には>>153みたいのが大好きだ。

156 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 15:05:07 ID:ZE1inyWz0
>>153
やるじゃん

157 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 15:26:52 ID:vjEA0eJu0
>>153
全く後味がいいぜ!

158 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 15:45:02 ID:as2UWt0YO
>>153かっこいいぜ
似非知識をひけらかすだけのKYブサゴミとは一味違うな

159 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 16:48:05 ID:dBitP/O50
まったく>>153には負けたよ! 乾杯しよーぜ!

160 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 17:12:35 ID:4TNY8UBm0
>>153>>153>>153

161 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 17:44:40 ID:YhLIB42wO
153モテすぎワラタ

162 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 18:03:17 ID:sz+QSvOD0
>>153の人気に激しく嫉妬

163 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 18:08:10 ID:r8qUnWsX0
前スレのおすすめ2ちゃんねるがきっかけで既女板を見るようになったんですが
なんで特定の女性を叩くスレがあんなにあるんですか
叩いてる女性をかばった女性にまで「○○をかばった□□スレ」を立てるって
どういうことですか

164 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 18:11:51 ID:RL5HmmQc0
知るか

165 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 18:13:54 ID:iuqmTxdL0
>>134
お兄ちゃんは基地外なの?

166 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 18:20:46 ID:tK/hQzD30
>>163
既婚女性がみな基地外とは言わないが、
既婚女性板の住人はみな基地外。

167 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 18:49:03 ID:j6WhvS9/0
既婚女性がみな基地外と言ってしまったら
世界の男はみなサノバキチガイになるもんな

168 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 19:02:49 ID:r9DkiZFS0
>>163
既女板ってそんななのか…

169 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 19:39:41 ID:A9xX4Tb50
>>168
奴らは既女でなく鬼女だから。
見かけても近寄っては絶対いけない。
後ろを振り替えずに全力で走って逃げるんだ。



170 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 19:44:28 ID:Hl6/MRv/0
>>166
あれは病んでるね、あそこを溜まり場にすることよって
キチガイが悪化するという可能性もあるな、まともな人間は近づかないほうがいい。
やっぱり、主婦って社会から隔絶されがちだからなんだろうか?

ちなみに、病んでるといえば男女板も病んでる。

171 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 20:08:47 ID:P/Eztjt60
鬼女板が基地外なのはわかるが、
今回の柳美里騒動みたいなのが起こると期待してしまうw

172 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 20:33:07 ID:Qe5GiQ410
>>171
柳美里騒動kwsk

173 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 21:19:39 ID:KXknx3A5O
>>172
息子が嘘吐いた!
→怒った!学校休ませる!
罰として朝昼飯ヌキ&数時間ひっぱたいた
→泣いた!このくそガキ!
よしその顔ブログに晒すわ(泣き顔ドアップ写メ)
→これはひどい

174 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 21:22:55 ID:6U04w6V50
鬼女板でも質問スレなんかはまともな人が多い

>172
柳美里が自身のブログで子供を虐めてる話を書いてた
でまたいつものように2ちゃんねらで炎上
そしたら

08年02月05日 16:44
ひとことだけ言っておきますが、
「今日のできごと」は、
「交換日記」と同様に、
広義な解釈で「フィクション」です。
どういう写真に、どういう文章をつけるかは、かなり計算しています。
ポイントは、読むひとの感情をいかに煽るか、です。紙媒体への原稿よりも、生で感情的な表現を選んでいます。

真に受けるひとが皆無だったら面白くないわけですが、アレ読んで、児童相談所に通報する「読者」なんて、マジいるんすね〜
ま、本望っちゃあ本望ですけど、
さきほど、息子の宿題みてやってるときに、児童福祉司が3人(男性2名、女性1名)もいらっしゃいまして、あがっていただいたんですがね、
ま、わたしはわたしで、そんなあなたがたの(わたしの書いたものに対する)反応を楽しんでいるので、
せいぜい踊ってくださいな、ね!
さぁ、シェイク! シェイク!
ブレイク! ブレイク!

08年02月05日 17:19
『柳美里不幸全記録』のほうが、ギャクタイの疑い濃いぜ。
2ちゃん人権らーのみなさぁん!
アレは時効れすか〜?

175 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 21:28:19 ID:/2MYi/0G0
仮にも作家を名乗る人間の書く文章ではないな。

176 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 21:28:50 ID:hEOI2b8J0
石に泳ぐ魚

177 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 21:30:58 ID:ZE1inyWz0
糞やろう!ってのは引いた

178 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 21:44:37 ID:xBx+HRVv0
やっぱり在日朝鮮人のメンタリティは日本人とは違うな、下劣極まりない。
高田馬場で死んだ奴も、本当は助けようとしたんじゃなかったりして。
財布でもすろうとしたんじゃねえか?

179 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 21:48:39 ID:6U04w6V50
憶測で悪口カッコワルイ

180 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 21:55:06 ID:Vo502+7G0
>>178

新大久保じゃないか?

181 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 22:07:07 ID:Zt3sdvT30
児童福祉司が来るほど酷かったのか?

182 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 22:08:03 ID:Qe5GiQ410
死者に憶測で唾する行為を容認する訳には断固としていかないが、
それとは別に、新大久保の事件に関しては
捏造報道やら映画やらで同時に一緒に助けようとした日本人被害者の存在が
明らかに意図的に抹殺されようとしていことに関しては、
マスゴミと朝鮮民族の卑劣さに怒りを覚えずにはいられない。

183 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 22:15:27 ID:oPaGnNsfO
マスコミの捏造云々はともかく
あのお二人の真意がどこにあるか解らないのに
一人が朝鮮人だっただけで>>178の様に死者に鞭打つのは
貴方の嫌いな「在日朝鮮人」と同レベルの行い

184 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 22:23:50 ID:Hl6/MRv/0
>>174
こんなあおり文句をわざわざ書くあたりこの人は大人気ないなァと思ってしまうんだ
反応を楽しんでいる人は大抵反応を楽しんでいるって書かないw

185 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 22:30:18 ID:hEOI2b8J0
そりゃ叩かれてファビョってるようにしか見えんわな

186 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 22:49:19 ID:P/Eztjt60
柳美里のはニュース速報+板にもスレあるから、一度見てみるといいよ。
キチガイだとは知ってたけど、あまりのキチガイっぷりに驚いたw

何回も堕胎してたとか(しかも、堕ろせなくなるギリギリの時期まで待ってから
分娩みたいな形で堕胎するのが「生きてると実感できる」んだそうだ…)
初めて知ったよ。

こういう奴が連載持って駄文を垂れ流す今の出版業界って…

187 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 23:03:26 ID:P/Eztjt60
今ニュー速見て来たら、勢いがなくなってるなあ。

問題のブログってのは、息子がウソをつくから
学校を休ませて何時間もひっぱたいた。ご飯もあげなかった。
そして泣いてる顔写真をup。

ちなみに子供がついたウソってのは、
子供は前から自分で髪の毛を切るっていう、
明らかに異常な癖があったみたいなんだな。
それを、切ってないよーみたいなことを言ったらしい。

子供の異常な行為、学校に行かせない、身体にも精神的にも追い詰める虐待、
怒られて泣いている子供の顔を写真に撮って公開する親。
後味…どころじゃねーな。

188 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 23:35:59 ID:Hl6/MRv/0
>>187
その異常なクセって母親が与えるストレスのせいなんじゃ…

189 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 23:40:17 ID:QS7y2Bf80
柳美里は「自分は嘘つき人間である」と宣言してしまった訳だけど、自伝とされる
過去の作品まで、かなりのウソや捏造が混じっている事を証明する結果になったね。

柳美里が載っている本の不買運動すべき。

190 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 23:48:07 ID:vqUGJdTj0
>>175
なんだっけ?
新聞のコラム欄に「飼い猫が子供産むんだら
裏の崖に捨てて殺してる。去勢はしない。
あれは人間の傲慢だ」とか発言して叩かれた作家がいたね。

これは載せる編集も編集だが。

191 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 00:15:46 ID:Ds6/ezgkO
>>190
そういう文章を載せてしまう編集って何を考えているんだろうね
明らかに書いた人間が叩かれるのがわかっててやるんだろうけど
その後は筆者とどのように接するんだろう
「調子に乗ってこんな事書くなんて馬鹿だコイツ」と心の中で思いながら
「曲解されて気の毒でしたね」「真意がわからない読者が多くて嘆かわしいです」
なんて言って筆者を慰めたり持ち上げたりするんだろうか
想像すると後味悪い

192 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 00:27:12 ID:YUL4+RkD0
どこへ向かおうとしてるんだろうな。

193 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 00:27:40 ID:+jTArRxB0
>190
坂東眞砂子。不買運動も起きてる。

194 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 01:21:24 ID:E3FwxdQE0
>>182.183

亡くなったカメラマンさんの追悼記事は淡々としていましたよね。
お写真と一緒に淡々としたコメントでしたが
「こんな素敵なお写真をとられた方なんだ」
と思った事を思い出しました

195 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 01:24:34 ID:Q5egFSoS0
新婦友人として出席した式。

新婦A子はバツイチで、前の結婚は姑の嫁イビリで終了していた。
もし再婚することがあったら絶対最初から姑と関わらない、式にも呼びたくないと言っていた。
そして実際再婚で式をあげたとき、なんとそれを実行してしまった。
はじめは気づかなかったけど、新郎側親戚がザワザワしていて「○さん(新郎母)は?」と
言っていたので、新郎母が来ておらず席もないことがわかった。
え、本当に呼ばなかったの?でもそんな非常識なこと、新郎母自身が許さないでしょ…と
友人席で話していたところ、トイレで中座して戻ってきた友人が「外でモメてるよ」と。
新郎母が息子の晴れ姿を一目見たくてこっそり来ていたところを、お色直しで出てきたA子に
見つかって怒鳴られていたらしい。

あとでわかったことだけど、新郎はもう少しで40に手が届く年で初婚。
その年でやっと巡ってきた息子の縁談を潰したくないからと、新郎母は涙をのんで
「姑は式に出ないで欲しい」というA子の我侭を受け入れたと。
でもやっぱり一目だけ、と来て覗いていたのを運悪く見つかってしまい、激昂したA子に
怒鳴られ追い返されたと。

196 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 01:33:13 ID:E6j874rPO



197 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 01:51:15 ID:wjZHR2lM0
>>195
長続きしそうにない、か不幸な結婚になるかどっちかだな

198 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 02:24:13 ID:gUvCxht70
>>195
前姑に何でイビられたのかよくわかるエピソードだ。

旦那母や旦那親族の悪口言う既婚女性って多いけど、
そのうち半分くらいは自業自得の場合もあると思うなあ。

199 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 02:50:50 ID:GW4Doi/K0
社会的に自己が認められていないと
精神的に不安定になり、他人に攻撃的になるんだ。

ソースは俺の脳内



200 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 05:09:00 ID:X9Vov7ln0
>>195
>激昂したA子に怒鳴られ追い返されたと。
こんなエキセントリックな嫁じゃ前の家庭でも問題アリアリだったろうな。
つーか普通に分裂病だろ、嫁。
どんなにいいマンコしてるか知らないけど、こんな嫁じゃ幸せになれないぞ。

201 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 05:26:02 ID:0RRv6RBX0
新郎にも責任あるよ
俺も嫁さん喉からチンポが出るくらいほしいが
相手はよく選ばなきゃな


202 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 05:54:21 ID:Ds6/ezgkO
最大限新婦の肩を持つとしたら、初婚の時は可愛い嫁だったのに
嫁いびりのせいで病んでこんなことしたと想像するくらいかね

つーか新郎新婦ともども敢えて姑だけカットするのは性格悪すぎ
バツ1と40手前なら披露宴しなくてもそんなに不自然じゃないのに
全員呼ばずに2人で式だけ挙げるって選択肢はなかったのか

203 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 08:21:42 ID:ayEzQPIJ0
前のスレで嫌というほど書かれたであろうネタだと思うが、吐き出させてくれ
墓場の鬼太郎のアニメ
せめて原作に沿った仕上がりにしろよ、哀れと思って少なくとも食べさせて育ててくれた
養父と養祖母を地獄に落とすってどうよ?原作マンガの鬼太郎はこんなじゃなかったぞ
子供向けじゃないにしても倫理的に嫌な感じ。
子供向けの鬼太郎は偽善的で嫌な感じだけど、こっちはこっちで最悪。もう見ないけど

204 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 08:35:42 ID:VlwH4EiM0
>>203
いや、それが原作通りの展開だから。
『ゲゲゲ』とは違うのよ。
人外が演ずる風刺に人間の倫理を重ねてみても意味はないよ。

205 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 09:37:59 ID:M19y7DRW0
>>204
おれは昭和40年代の鬼太郎本もってるが、20年代の紙芝居版はあの流れなのか?

206 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 09:56:10 ID:yvsCm6Wr0
>205
あの流れ、むしろアニメは少し温い気さえするな。

207 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 10:10:37 ID:M19y7DRW0
>>206
そうか、40年代本が既に改変されてるのか、紙芝居ヴァージョンも見てみたいな

208 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 10:11:29 ID:xOla/18a0
『ゲゲゲの鬼太郎』と『墓場鬼太郎』とは人間と妖怪の距離感がぜんぜん違うんよ

209 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 10:13:03 ID:M19y7DRW0
>>208
どっかロダで20年代版上がってないかな
40年代版は「悪いけど出てってくれないか」「判りました」で出て行くだけで終わってるぞ

210 :1/3:2008/02/07(木) 10:17:10 ID:qcTcWms8O
前に読んだ漫画の中の1エピソードが後味悪かった。

学校の爆笑王である主人公は、元芸人の転校生と出会うことでプロの芸人になることを真剣に考え始める。
だが、芸人嫌いの父親は主人公の決意に猛反対をする。10年前、芸人に妻を殺されたからだ。
当時、そば屋を自営する父親はお金の無い若手芸人に無料でそばを振る舞ったりするお笑い好きであった。人に笑顔を与える芸人が好きでひたむきに応援していたため芸人からの人望も厚く、店の壁にはサイン色紙がずらりと並んでいた。

211 :2/3:2008/02/07(木) 10:20:02 ID:qcTcWms8O
ある日常連のコンビが、今度出演するTV番組でこのそば屋のネタを取り入れた漫才をやってもよいか、と申し出た。父親は大喜びで承諾した。
放映日、父親は妻と子供、近所の女の子や数人の常連客と共に店内のテレビで番組を観ていた。コンビの漫才が始まり、ボケ役の口から店の名前が出された。盛り上がる店内。漫才は続く。
「前から言いたかったんだけどあの店のそば不味いよな」「そんなこと無いだろ」「だってあの店のオヤジ便所の後に手洗わねえし」「見たのかよ」「そば触った後はすぐに手洗うけどな」「そばどんだけ汚いんだよ」爆笑するTV内。
こんなのは嘘だ、と近所の女の子が泣き出す。箸を止めて帰る客。静まる店内。しょうがねえ奴等だ、と父親はTVを見上げて笑った。

212 :3/3:2008/02/07(木) 10:23:29 ID:qcTcWms8O
程なくして、そば屋には客が来なくなった。のれんをくぐるのは利益にならない芸人ばかり。景気が悪いんだ、と父親は彼等を穏便に追い返した。
看板を守るため、妻は働きに出た。昼夜通して妻は働き、父親はそば屋で来ない客を待ち続けた。TVではあのコンビがまた漫才をやっていた。あの店のそば食わすぞ、がネタとして定着したようだった。
そして、元来体の弱かった妻はパート先で倒れそのまま帰らぬ人となった。
遺影を前に俯く父親。父ちゃんも働けばよかったんだ、と幼い主人公は父親を責めた。そこへ喪服を着た芸人達が訪ねてくる。仲間から話を聞いて集まった、あんなに元気そうだったのにと口々に哀悼する芸人達。
無言で俯いていた父親に、TVに出たボケ役は尋ねる「あの…おかみさんどこか具合悪くされてたんですか?」
お前らのせいだ、お前らが殺したんだ。父親は叫びながら芸人に殴りかかった。なにがお笑いだ、壁の色紙をなぎ払い、遺影の前にうずくまって父親は泣き続けた。



TVに出た芸人に悪意は無かったような描写だっただけにそば屋の不憫さが際立ったよ…。

213 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 10:25:26 ID:FjbV1jxg0
主人公の心情が理解できんな。
一部始終見ていながら、それでも芸人に憧れるのか。

214 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 10:45:10 ID:H0G7h6Bv0
べしゃり暮らしだな
確かに芸人は実際に店をけなしたりする気持ちは無かったみたいだけど
いくらなんでも配慮が足らないよな…

215 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 10:51:54 ID:SGUOBEWnO
>>108
疑問なんだが、
玉を持っている者は鬼に襲われないってあるけど、主人公の友達が持っていて取り上げられた玉がどこかにあるはずだよな。
主人公以外の村人は皆殺しとあるが、もう一人だれか生き残ってないのが不思議だ。

玉を持っている者は鬼に殺されないとおばあちゃんが知っているなら、伝承として大方村人も知っているはず。
どうせ納めるには一つ足りないなら、見つかった方の玉を自分だけ助かりたいやつらで取り合いになりそうな感じだが。

216 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 11:00:34 ID:7rTwsuOA0
>>203
あの毒がいいのに〜もったいない。
子供は教育に悪いから見ない方がいいと思うけど。

嫁と姑で、昨日読売朝刊に載ってた人生相談を思い出した。
タイトルは「息子と二人で暮らしたい」とかそんなの。
息子が結婚して嫁が来た時、他人と暮らすのは嫌だった姑は、
嫁に「私はあなたと関わる気はない。」と言い放った。嫁も了承した。
5畳のアパートに一緒に暮らすが、狭いのに嫁はぽんぽん子供を産みまくる。
それから30年だか時が過ぎたが、一切口を利いてない生活が続く。
孫たちも大きくなったことだし、これを機に嫁を追い出して息子と二人で暮らしたい。
・・というもの

寝ぼけて読んだから細部は違うかもだけど、孫がまともに育ってることを祈るって感じだったw

217 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 11:00:56 ID:FjbV1jxg0
>>215
>茫然とする主人公の口から
>めりめりと鬼の手が出てくる。
球を持ってる物は襲われない=球を持ってるやつが鬼になるから だろ。

218 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 11:02:30 ID:KwxCga7v0
>>215
とするとやはり
>>夜が来て村に悲鳴が満ちるのを、うずくまり震えて聞く主人公。
ってのは人間同士の醜い奪い合いで、鬼なんかより人間の汚さのほうが以下略
っていうお約束なのかな

219 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 11:18:03 ID:yVFqRSwiO
べしゃりの件はシナリオがおかしいだけかなと。
普通瞬間的には若い一見さん増えそうだけどな。
あと一般の客は若手芸人のいうことなんか真に受けないと思う。
個人的には本当に不味かったんだろうと思う。
後味悪いな。

220 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 11:18:19 ID:SGUOBEWnO
>>217
そういう事なのか!
読解力不足で申し訳ない。
玉を飲み込んだ体内から鬼の手が出てきたようだが、
玉から鬼の手がでてきた=玉が孵化した?
から、主人公が内部から無理に破壊されて鬼になるのか?
主人公の手自体が変化するんでなく、内部から新たな手が出てきたとなると、そういう事でいいのか。

というか、その描写に深い意味はなく軽く読めばいい話なのだろうか。


221 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 11:27:52 ID:3c4kHw0D0
夜中に「大人向けの」と称してやってるアニメは少々倫理観を
外れててもいいとは思うけどなぁ。
まあ、子供の時ゲゲゲのマンガを見て、アニメ版(第3期)との
ギャップに驚いた。タバコ吸ったり女抱いたりモノを盗んだり……。
やっぱ妖怪に人間の倫理観は通用しないんだな……。

222 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 11:34:52 ID:WmlDauQz0
そば屋の話は、マンガなんだろ。マンガって、どんだけ後味悪い話が多いんだ!

223 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 12:07:46 ID:mJ2phcCs0
>>216
人生相談って時々とんでもないのがあるよね。

それで思い出した、昔読んでびっくりした30代後半独身女性の相談。

「どうしても結婚したいので、母の勧めで結婚相談所に入会しました。
でも、母に『紹介された相手がバツ1でも会ってみなさい』と言われて
激しいショックと怒りを感じました。
私は、相手に女の影があるなんて絶対嫌です。バツ1どころか、
これまで女性と付き合ったことのない男性と結婚したいのです。
母に何と言えば理解してもらえるでしょうか」

確か回答は
「現実を見なさい。だいたい、あなたとつりあう年齢の男性で、
これまで女性とお付き合いがなかったとしたら
どこかに問題がある人に決まっているでしょう」という
一部の男性には後味悪そうなものでした

224 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 12:08:23 ID:BCJT22z20
確か中央公論から出てた愛憎版ゲゲゲの鬼太郎には、地獄に落とすエピソードが収録されてたはず。
今手元に無いので確認できないけど。

225 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 12:09:00 ID:KwxCga7v0
>>221
そりゃ墓場で運動会するような奴等だぞ

226 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 12:10:26 ID:GDHqNktw0
漫画、アニメ、小説、ドラマなどのフィクションの話は全然後味が悪くない。

読み終わった後でも「まぁフィクションだから」ということで興ざめする。

フィクション物は禁止にしないか?

フィクション物を書き込んだ奴がいたら俺がこのスレを荒らすようにするから。

プロバイダ代えるつもりだからアク禁されても平気だし。

賛同者求む。



227 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 12:12:30 ID:fUC54Uio0
>226
一人でどこかでスレ立ててやってれば?
私は、フィクション物でも後味が悪ければここに書いて言いと思うし。
そういう私は放射能で死んだ男女の話を書いた者だけどね。

228 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 12:14:20 ID:ijw6z6uf0
えーとマンガの話だけどねーw

229 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 12:15:53 ID:SSjM8VJLO
>>226
俺もそれは同意。

>>227みたいな非現実的でも話に入り込めるガキはほっとけばいいと思う。

>>226
フィクション書き込んだ場合、具体的にどう荒らすの?

230 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 12:17:10 ID:FjbV1jxg0
82も続いたスレで何言ってんだw
嫌なら別でスレ立てりゃいんじゃね?
なぜ今まで続いてきたスレを
自分好みに合わせて変えようとするのか理解に苦しむ。

231 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 12:20:27 ID:M19y7DRW0
>>224
まじ?買ってみるわ、ありがとう

232 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 12:27:12 ID:GDHqNktw0
>>229
まぁ楽しみにしておいてくれ。
とりあえず新参のエピソード提供主が嫌になるような感じで荒らしてみるから。

233 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 12:33:12 ID:xCvsFDE40
>>226って本気で書いてるの?
こんな自己中心的な考え方をする人間がいるってすごいな。
加えてPCと携帯で自演ですかw
一人でブログでもやってりゃいいんじゃねえの?

234 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 12:34:55 ID:6PIx94+7O
「(略奪愛か何かで結婚した)夫が、前妻に引き取られた3人の子供に養育費を払っているので生活が厳しい。
もうすぐ私との子供も生まれるのに…。なんとかやめさせたい」
みたいな相談もあったな>読売の人生案内

相手の子供達の生活はまったく考えていないwうえ、自分達は家賃10万以上のところに住んでいて生活水準を下げるつもりはない、ようなことが書かれていて後味悪かった。

何より自分が、「父親が他の女を孕ませるという身勝手の末離婚を余儀なくされた家庭の3兄弟の長女」だからなおさら後味ワルー\(^o^)/

235 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 12:36:56 ID:etEcvJSu0
どうみても>226=229=232

236 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 12:40:31 ID:GDHqNktw0
>>234

ゲゲゲ!!!
最高に後味悪いですね・・・

それを新聞に投稿する女も女だなぁ。

>>234さんが幸せになれますように。

お話乙でした。

237 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 12:41:07 ID:KwxCga7v0
age
最後に必ず。がつく
不自然に行をあける癖

どうみても自作自演です。ありがとうございました
せめて串さすくらいしろよと言いたい

238 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 12:42:08 ID:mxzrLWQi0
ageと改行…
自演するならちゃんとやれよ

239 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 12:48:03 ID:vJHa7Ck80
きっとバカの振りしてノンフィクションの進行形で後味悪くしてくれてるんだよ!

240 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 12:48:22 ID:6PIx94+7O
>>236
ありがとう。

駄菓子菓子、私もフィクション規制には反対だ。
自分が気に入らないから漫画話やめろ、したら荒らすぞ!というのは愚の骨頂だとオモ
リアルタイムに「後味の悪い話」を作っていらっしゃるなら大したものですが。

241 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 12:55:28 ID:7rTwsuOA0
>>226=229=232

>>1
>>・漫画ネタを見たくない人は「漫画」「まんが」「マンガ」「アニメ」をNGワード登録しておくと快適にご覧いただけます。

242 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 13:22:06 ID:xzFbzA2s0
>>237
ここまでわかりやすい自演なら
逆に1つのIDで押し通してほしかったw

243 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 13:40:10 ID:Q5egFSoS0
>>232
嵐宣言ですか
今のこの時期によくやるねえ(・∀・)ニヤニヤ

244 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 14:02:41 ID:SSjM8VJLO
>>243

>この時期

そう言えばそうだよな。

でも知らない奴も多いだろうし、詳しく書いてやれってwww

245 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 14:09:55 ID:hiLcDFK9O
いやいや書かないほうがいいって
せいぜい怯えさせてやれwww

246 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 14:14:09 ID:N0xwgWX/0
>>243
kwsk!

247 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 14:19:51 ID:8jnFeYVeO
>>225
私の味噌汁返せwwww

248 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 14:40:53 ID:RsU+Ots90
>>243
書かない方が良いww
自己中自演バカを怯えさせてあげてww

249 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 14:42:03 ID:mxzrLWQi0
>>244
あーあ…

250 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 15:45:27 ID:KuCqzCXR0
>226=229=232=244

251 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 17:03:31 ID:hmzwjuzn0
何年か前に見た新聞のテレビ欄のテレビ関連の投稿欄

あるニュース番組のキャスター(多分)が女性から男になりました
毎日見るニュースの司会が男だなんてむさ苦しい どういうことですか
どうして時代に逆行するんですか こう思うの私だけかしら

うろ覚えだけど、最後の一行は原文に近いと思うし、原文の語尾も「かしら」だったと思う
晒し上げだと思いたい

252 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 17:22:26 ID:GDHqNktw0
>>251
後味悪いね。
その投稿者は自分のためだけにニュースがあるとでも思ってるのかな。

それを掲載する新聞も新聞だなぁ。



253 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 17:28:49 ID:P8g6JmgR0
>234
漫画でもそういうのあったの思い出したよ。

ある少女が家庭の異変に気づく。以前少し家に出入りしていた女性が思いつめた顔で
家を見つめていたり、そのことを母に告げると「あの女…」と母が怖い顔をしたりするのだ。
ほどなくして、父親が母親に離婚話を切りだす。父親の浮気相手は家を見つめていたあの女性。
少女はそれを許せなく感じ、そして父親はきっと騙されているんだと憤る。
結局のところ、少女は(漫画なのでご都合主義的ですが)呪術師に頼んで、
父親の浮気相手の女性を呪い殺してもらう。相手がいなくなったので、父親は家に戻ってくる。
母親との間は夫婦としてはもう修復できなかったが、娘をかすがいに家族としてはなんとかつながった。
しかし数年後、父親はあっけなく病死。その葬儀の席で、少女は父の部下と顔を合わせる。
話しているうちに妻帯者と知って、心のどこかにひっかかりを覚えてしまう少女。
その時は自覚していなかったが、数年後就職して父の元部下と再会、あの時感じたひっかかりが恋心と自覚する。
やがて二人は不倫関係に陥る。元部下の妻は病弱で娘もいる。離婚するには忍びなく、
不倫関係のまま二人の仲は続く。不安定な立場に心細くなって、彼を忘れようと
別の人と交際してみるが、やはり彼が忘れ難く、ただ側にいられればいい、
とずるずると深みにはまっていく。
あれほど嫌っていた父の浮気相手と同じ立場なんだ…と自らの身を振り返る彼女の背後に、
あの呪術師の影が迫っていた…。
「私許せないの。知っているのよ、あの人、他の男性とも付き合っているの。
お父さんは騙されているのよ! だからお願い、あの人を呪い殺して」
遠いところで、彼の娘がかつての彼女と同じように憤り、同じように呪殺依頼をしていた…。

254 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 17:38:52 ID:ijw6z6uf0
>>251
それで追い詰められたキャスターが女装して来る

ってギャグがあったな 前に見た舞台で

255 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 17:41:25 ID:GDHqNktw0
>>253

改行がなくて読みにくいです。

あなたには一つ素晴らしい才能があります。

それは「自分の文章を他人に最後まで読む気をなくさせる」という才能です。

おめでとうございます。

256 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 17:42:13 ID:puG6NwuS0
>>252
新聞の投書欄は、世論とは逆の意見や身勝手過ぎて普通叩かれるだろうって意見も
わざと・敢えて掲載するそうだよ。
そういうのを載せることによって、いやそれってどうよ?と
次々と反応が引き出されて活性化される。
道徳教材として使えるような立派な話だけじゃ
購読者の反応は得られないんだろう。

257 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 17:43:36 ID:KwxCga7v0
これが噂の新参のエピソード提供主が嫌になるような感じの荒らしか!

258 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 17:43:45 ID:ijw6z6uf0
>>255
あれだけ豪語しといてそれか
しょっぼいなあ お前

259 :256:2008/02/07(木) 17:44:27 ID:puG6NwuS0
間違えた、>>256>>251
その後反響が多かったと思われるので担当者ホクホクでは。

260 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 17:48:40 ID:GDHqNktw0
>>256

なるほど・・・

ご教授ありがとうございます。

これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。



261 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 18:19:04 ID:LSCq0OtO0
>>260ID:GDHqNktw0
俺が透視してみる。
こいつはMacOS使用で専ブラは使っていない。
高校3年生。

262 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 18:24:52 ID:s9Ek1jLn0
ゴシップまがいの人生相談の方がちゃんとしたフィクションより面白いって事は、
ID:GDHqNktw0はチュプかもしれんぞ。

263 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 18:36:46 ID:mxzrLWQi0
ID:GDHqNktw0
お前荒らしの才能ないよ…
vipあたりで勉強してきたら?

264 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 18:40:58 ID:GDHqNktw0
>>263
そうか。

会社で仕事しながら書き込んでたけど、そろそろ家に帰ります。

おつかれさまでした。

265 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 19:30:05 ID:GSqPsif40
>>264
会社から書き込み、しかも荒らし予告。
救いようが無いな。

266 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 19:40:51 ID:xguOUVp00
113 名前:最後尾の名無しさん@3日目[sage] 投稿日:2007/12/22(土) 07:31:33 ID:WEpKMdR3
>>89
なあ・・・マジでむかつかないか?
俺はいま高校生で来年大学生になるゆとりだけどこういうのってなんかずるい感じがするお
俺たちの力があったからこの知名度を手に入れたのにこのしっぺ返しって・・・
こういうときこそ俺たちエロ同人板住民とサークルの力を合わせて巨悪を倒すべきなんじゃないかな?
おまいら俺たちがなにをすれべいいか考えないか??

同じ気持ちのやつ集まってくれ!!!!!!!11
(`・ω・´)ノシ

▼ 118 名前:最後尾の名無しさん@3日目[sage] 投稿日:2007/12/22(土) 10:12:50 ID:D3MNHB7D
>>113
とりあえず「同じ気持ちの奴集まってくれ」とか言ってる時点でもうかなりダメなことに気づけ。
あんたの言ってることが真実なら、"現時点で違う気持ちの人"も「なるほどそうか」と考えを
変えられるはずだろ?

新しいことを言い出す奴は、それがどんなに正しくても、最初は「なぜ」それが正しいかを回りに
説明しなくちゃならん。いろんな思想、いろんな理解力、いろんなレベルの人がいろんな事情を
抱えながら生きているこの社会じゃどうしてもそういうルールになる。

>>90とか>>92とか>>111とか、まがりなりにも興味を持って質問・レスしてくる奴に対し、説得力の
あるレスを返せないとしたら、それはあんたの思考が「他人と共有できない思考」すなわち「妄想」
であることを間接的に証明しているようなもんだ。

この流れ見たら、なんだかこのコピペ思い出して切なくなった

267 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 21:15:02 ID:rs287PRj0
>>210
木久蔵ラーメンネタとぱっと見同じだが、
あれは店のオーナーであるきくちゃん本人も公認の上で、本人および周囲が言ってるし、
何より木久蔵ラーメンは意外と普通に美味いからな…。
一般人の店をそういう貶めるタイプのネタにするなんて浅はかな芸人、というか、
そんなプロット考えた漫画家と編集者が浅はかだな…。

268 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 21:27:15 ID:KwxCga7v0
逆じゃないの?
そういう浅はかな若手芸人に反発を持つ漫画家が書いたって印象を受けた

269 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 21:41:33 ID:K/IirGdu0
今の若手なんか他人を貶めて笑いにする奴多すぎるような…

270 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 21:51:30 ID:rs287PRj0
>>268
そこんとこの意図の有無は実際の漫画を読まないとわからんけどね。

271 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 22:13:38 ID:RD1MOpf60
>>270
お前は読んだ上で言ってるのか、それともレスだけ見てテキトーぶっこいたのか、どっちだ?

272 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 22:31:22 ID:ipnx6DrAO
>>271
読まないとわからないって書いてるだろ

273 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 22:54:38 ID:FoKwYpEV0
>>266
後味すっきりし過ぎだなw



274 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 23:07:04 ID:p86JQGaz0
惨劇館が出ていたので思い出した。
タイトルは肉だるまだったかな?

父と娘は二人暮らしをしている。母親はいない。
娘は友達と遊びに行くといって出かけたが、実はデート。
彼とらぶらぶ楽しそうにしている娘を、後つけた父親がじっとり見つめている。
娘がデートから帰ると父がいない。帰りを待っているが夜になっても帰ってこない。
先に寝てしまおうと戸締まりをしていたら、父の部屋の電気がつけっぱなしになっているのに気づいた。
普段はいつも鍵をかけて出入りを許されない父の部屋。
娘は何も考えず父の部屋に入り、そこで両手両足を切り落とされて水槽に浮かぶ母親を見つけた。
父親の基地外っぷりに気づいて逃げようとする娘。
部屋から出た途端に何かに躓く。足下には血まみれの彼氏の死体が。
恐怖に震える娘に父親が近づき、母親と同じように娘の手足を切り落として永遠に自分だけのものにした…

惨劇館なのでグロ系とわかりつつ読んだけど、あまりの展開にびっくりした。
この漫画、セリフが少なくて絵だけで淡々と進むので余計に気分が悪い。

275 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 23:42:42 ID:Keb7U72o0
ミステリ板からのコピペ

253 名前:名無しのオプ[] 投稿日:2007/04/01(日) 23:16:59 ID:GVn5BqUi
子供たちの声が聞こえる。私はふと窓の外に目をやると、
ランドセルを背負った子供たちが家路についていた。
もう、そんな時間か。私は腕時計をちらりと見た。
「うちの健太郎がまた何ですか、いたずらをしたそうで。本当にすいません」
瀬戸健太郎の母親はさっきからずっと同じことを言っては、頭をさげている。
「母子家庭なもので、私のしつけが行き届かないせいなんですかねぇ」
「あなたのせいじゃありませんよ」
「でも、あの子がいたずらばっかりするのは、きっと母親に構って欲しいからなんです。
さびしいんです。あの子を一人ぼっちにしている私が悪いんです」
「そんなこと、ありませんよ」私はため息をつきながら言った。
「とりあえず、今日のところはお引取りください」
「本当にすいませんでした。家に帰ったら健太郎にはもういたずらしないよう、
きつく言いますから」
「わかりました。わかりましたから」
母親は何度も私の方を振りかえっては頭を下げ、帰っていった。
私はやりきれない思いを抱えたまま、その姿を見送った。

「瀬戸の母親は帰ったんですか?」部下が私に尋ねた。
「ああ。」私はデスクの上の書類に目を落したまま答えた。
”瀬戸健太郎・42歳・小学生女児レイプ常習犯”
「彼女は息子がいつまでも小さな子供だと思っているんだなぁ。
いや、そう思いこむことで辛い現実を直視することから逃げているのかもしれん」

276 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 23:48:12 ID:7rTwsuOA0
↑小さな子供への性的虐待やレイプなど性的犯罪を、いたずらと呼び称する風潮自体がすげー嫌いなので
それと相まって後味の悪さがよい感じ

277 :1/2:2008/02/08(金) 00:10:06 ID:EM9hAiRH0
あーなんだっけ。短編小説を思い出した。

気弱そうな青年にDQNが絡んでるのを見て放置できなかったおじさんは仲裁に入る。
しかしふぁびょったDQNはおじさんに刃物を持って襲いかかってきた。
揉み合っているうちに、気づくと刃物はDQNに刺さっていた。
青年や目撃者の証言でおじさんの正当防衛は証明された。
だが周囲の状況は一変した。会社に行けば誰もがよそよそしい。
妻は近所の人から白い目で見られる。子供は学校で虐められる。
生活に疲れた妻は子供を連れて家を出て行った。
おじさんは左遷され仕事も与えられなくなり、自分から辞表を出した。
引き留める者は誰もいなかった。

それからおじさんは壊れてしまった。新聞を読んで殺人事件を見つけると
警察署に行っては「DQNだ、DQNがまた人を殺した!早く捕まえてください!」と訴える。
話を聞いてなだめてやるのは課長の仕事だ。定期的にやってくるおじさんに
遠回りに「DQNはもう死にましたよ。それは無関係の事件です」と教える。
1時間ほど話してるうちにおじさんは落ち着いて帰って行く。
しかし事件を見つけてまたやってくる。

278 :2/2:2008/02/08(金) 00:11:01 ID:EM9hAiRH0
課長も最初は真面目に取り合っていた。警察が気づいていないだけで事件に
関連性があるのではないかと疑った。だが調べてもそんな事実は出てこない。
「かっとなって殺した」「むかついたから」どこにでもあるような衝動的な事件ばかりだ。
おじさんの相手をしてるうちに課長もどんどん疲れていく。
普段は温厚な課長だったが、最近は無能な癖に口ばかり達者な部下が
こともあろうに別事件の関係者とよからぬ仲になっていたのだ。
叱責してもふてくされて返事もしない。上司はお前の責任だと怒鳴るばかり。
課長は疲れていた。

ある日やってきたおじさんを見て、課長はひらめいた。
おじさんはDQNが殺人を繰り返してるという。なら犯人の似顔絵を描かせたらどうだろう?
その似顔絵と犯人の写真を並べてやれば、おじさんも別の事件だと気づくのではないか。
悪戯のようなものだったが、提案を聞いたおじさんは熱心に絵を描き出した。
小一時間後、「完成しました」と言って誇らしげに差し出された絵には課長の顔が描かれていた。
真っ青になって席を立つ課長。おじさんはわけがわからず不安げに眺めている。
息苦しくなって外に出た課長の前に、ふてぶてしい面をした部下が現れた。
お前のせいだお前のせいだお前のせいだ…部下への憎悪が膨らんで制御ができない。
「お父さん!」そんな課長をすんでのところで止めたのは、最近様子が変な父親を心配してやってきた娘だった。
今日はとどまれた。しかし明日もとどまれるだろうか。課長には自信がなかった。

279 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 00:14:01 ID:m/S2SAW40
>>271
漫画は読んでない。
このスレに書かれた内容だけを読んだ上で、きくちゃんのラーメンネタと似ているが、
といった感想を書いた。
実際漫画を読めば>>268のような意味がこめられているかどうか判断できるかもしれん。
なんにせよテキトーぶっこいたことはない。

280 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 00:18:13 ID:jxuYyAh60
宮部みゆきの短編だね。
むくろばらだっけ?DQN犯人の名前が変わってるんだよね。
まとめ方うまいな。また読みたくなっちゃった。

281 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 00:26:16 ID:Cir44mI30
じゃDQNは死んでないって事?

282 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 00:41:55 ID:nP39GWDx0
>>260が出てきてないってことは
>>261の透視が当たってたってことか
恐るべき透視能力

283 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 00:44:16 ID:P4rH84hlO
高3かよ

284 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 00:46:18 ID:RYG3Nk+A0
>>283
降参かよ?

285 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 00:50:17 ID:kWiDjrsQO
>>281
DQNは死んだよ。そのDQNの名前がむくろばら。
そのおじさんにはある一定の条件を満たした事件だけ、
犯人の名前が全部「むくろばら」に見えるんだよ。
で、毎回刑事に「またむくろばらが人を殺しましたよー」って言いにくるの。

286 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 00:58:14 ID:tqlIacfYO
漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

287 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 01:01:38 ID:LU9pXOyu0
これはリアル精神病患者かな

288 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 01:02:41 ID:ngGyG1ZJ0
>>286
> 嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

わーい♥ うれしいなっと


289 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 01:04:34 ID:3t5LjOnX0
漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

290 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 01:04:59 ID:3t5LjOnX0
漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

291 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 01:05:30 ID:LU9pXOyu0
文面一緒なのにID変える必要あるの?

292 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 01:06:23 ID:3t5LjOnX0
漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

293 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 01:06:29 ID:tqlIacfYO
漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!

漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

294 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 01:06:48 ID:3t5LjOnX0
漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

295 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 01:07:13 ID:3t5LjOnX0
漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

296 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 01:07:33 ID:3t5LjOnX0
漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

297 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 01:10:27 ID:ngGyG1ZJ0
あーこりゃ完全に通報レベルだな。

298 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 01:14:54 ID:LU9pXOyu0
規制されたのかな
ショボw

299 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 01:15:54 ID:OIejurF7O
この人の精神状態考えてみると、ほんのり怖い

300 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 01:17:30 ID:KAY4IS3H0
フィクションだからこそ、後味の悪さを味として楽しめるのに。
わかってないなあ。

301 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 01:21:54 ID:PoWzQtJH0
297の落ち着きっぷりに笑った。

302 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 01:24:41 ID:3t5LjOnX0
漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

漫画 ドラマ アニメ 小説 映画 などの フィクション作品は 嘘 の作り話です。

例えそれらの作品の後味が悪くとも、
嘘 の作品なのであなたの周りの現実世界は幸せで後味が大変良い人生です。

嘘 のフィクション作品に騙されないで!!

303 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 01:25:23 ID:3t5LjOnX0
眠くなったんでもう寝る

くれぐれもフィクションにだまされないように

304 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 01:25:59 ID:LU9pXOyu0
フィクション最高ですよね^^

305 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 01:30:05 ID:9+J1/4vYO
記念パピコ

自分は一人っ子なんだけどさ
サザエさんでよくあるパターンの
サザエ・ワカメ等が何かしでかす
→波平が見つけ、カツオを疑い説教
→真犯人がわかりカツオ「父さんひどいや」

の流れで小学校高学年まで号泣してた

後味ワルー+兄弟ってなんて理不尽なものなんだって刷り込まれた
28歳になった今でもサザエさんでその流れになると目頭が熱くなる


サザエさんは後味ワルーだよな?

306 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 01:32:45 ID:ZaxA0Qe+0
ハ・・・ハ・・・フィックション!!

307 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 01:37:22 ID:ZjFh1OuN0
むしろ気になるのは、実話ですと2ちゃんで書かれたものすべて本当に実話だと信じてるんじゃないかってことだな

308 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 01:40:47 ID:8ZRKnZXC0
>>305
でもカツオは犯人だと誤解された時と同じくらい性質の悪いいたずらを平素からしてるからな〜
やっぱ自業自得じゃない?

309 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 02:09:30 ID:0Qd8QTE7O
いらんことかもしれんが「フィクションに騙される」ってなんか日本語おかしくないか?



310 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 03:44:20 ID:nP39GWDx0
数10分鯖落ちしてたんだが、この時間じゃ誰も気付かないか。
おれは運営板で祭りに参加してたら、ココに書き込む内容を忘れてしまった(;´Д`)

311 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 04:52:24 ID:arxW0zEz0
君はいつも空を飛んでいる 僕はただ地面を這い蹲っている

君の美しい羽から光の粉が 僕の醜い体からおぞましい液が

麗しい君のダンスは見る者を惑わせる 早くこの土の上落ちてしまえと僕は願う

光の粉は僕にも降り注いで 思わず笑った顔はとても醜かった

君は今日も空を飛んでいる 僕はただ地面を這い蹲っている

全ての生き物太陽までが 君を見るため大きな木の下に集まっていく

そして君の羽は無数の糸に捕まり 「誰か助けて」と叫んでいる

さよならどうか安らかに食べられておくれ 絡まり、もがく姿はとても美しかった

君に気付いた蜘蛛は糸を必死で解きはじめ それを見ていた僕は踏まれて潰れた

312 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 05:15:54 ID:2fO711I70
小林泰三「人獣細工」1/3

主人公「私(女)」は幼少時から体が弱く、臓器移植の専門家だった父の手で
様々な臓器を移植されて成長した。
父の専門は「遺伝子操作による移植臓器」。実験対象はブタ。
私の体には、ヒトの臓器を持つように遺伝子操作されたブタから取り出された
内臓が詰まっている。

その父の死後、私は父の残した研究資料の整頓を始める。
体の大半をブタと取り替えられたおかげで、私はしっかりしたアイデンディティを
持てずにいる。
自分は、何者なのか?
その答えが、父の資料の中から見つかるのではないか?という淡い期待を込めて。

私の肩には魚の形のアザがある。
そのアザのおかげでお前を見分けることが出来たんだよ。父はそう言っていた。
アザがなければ、自分の娘を見分けることも出来なかった父。
私の体に残る無数の移植の傷跡。失敗のないようにしっかりと縫われているが、
娘の体に跡を少しでも残さないように、と言う配慮の感じられない傷跡。

313 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 05:17:10 ID:2fO711I70
2/3

私は、父の愛情を疑っている。必死で信じようとしながら、つい疑ってしまう。
父が残した言葉。
「ほっといてくれ!ブタの内臓など俺に入れるな!けがらわしい!」
その言葉さえ聞かずにいたなら、父の愛情を信じ続けることも出来たのに。

研究資料。ノートとビデオ。
私に対する移植手術の詳細が綴られている。
思った以上に多くの、殆どの臓器がブタと取り替えられていることに気づき、
狼狽する私。
私はヒトなのか?ブタなのか?

呂后の、人豚のエピソードを、私は思い出す。
自分の政敵である戚夫人ののどをつぶし、鼻と耳をそぎ、手足を切り落とし、
眼をえぐって「人豚」と呼ばせた、と言うエピソード。
呂后は、何故そんなことをしたのか?
復讐なら、耳は残したはずだ。自分を人豚とさげすむ声を聞かせるために。

思うに、彼女は復讐したかったのではない。
ただ、人の命を弄ぶ残酷な全能感に酔いしれていただけなのだ。
父も、おそらくは。

314 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 05:18:21 ID:2fO711I70
3/3

それでも、私のベースは人間だ。
私の脳と、この肩のアザ。少なくともそれだけは人間だ。
それを支えにしながら、私は、私に対する記録ビデオの一番初めにたどり着く。

数日後、私を訪ねて来た友人が、私を助けてくれたらしい。
彼女の話では、私は裸で庭の泥の中をはいずっていたそうだ。

私は、病院のベッドで、あのビデオを見たことを後悔している。
何故、父の記録を検証しようなどと思ったのか。
もし、あの光景を忘れられるなら、あれを見る前の私に戻れるなら、何でもする。
もし立ち直れたら、私は、父の記録を全て処分し、二度と見ないことを誓う。
誰にも見て欲しくない。あれが他人の眼に触れたら・・・

私の網膜に焼きついたビデオの映像。
母ブタのおなかから次々と生まれる、遺伝子操作された異形の仔ブタたち。
そのうちの、ひときわ弱々しい一匹が声を上げる。
その肩には、魚の形のアザがあった。

315 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 05:43:18 ID:OAX9aI8z0
氏賀Y太の漫画を思い出してしまった…
気持ち悪いから忘れたいんだけど。

人気女優が行方不明になるが、それはライバルの新人女優が
自分の熱狂的なファンと画策して誘拐したからだった。
豚小屋に監禁され、媚薬を打たれて豚と交尾する人気女優。
そしてそれをビデオに撮るライバル。

その後、人気女優は妊娠し、臨月に素っ裸で町中に放り出され、
衆人環視の中、豚との合の子を産み落とす。
ライバルは「ビデオも流しますから〜」と車の中からそれを笑顔で見ていてEND。



なんか、豚ってイメージ悪いよね…
ベイブは可愛い映画だし、映画「ロッタちゃん」でロッタちゃんが大事にしてる
ぬいぐるみも豚だし、豚しゃぶも美味しいのに…

316 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 06:14:09 ID:MVRyrXEW0
豚は利口だしきれいずきでペットには最適なのにね
マンコも人間に近いし

317 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 06:43:34 ID:nP39GWDx0
豚は清潔で利口な動物なんだ。
レオンもそう言っていた。

318 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 08:20:22 ID:VYYlhd050
ドクターレクターを豚に食わそうと画策してた変態金持ちの話とか
血の本シリーズ?で、豚に支配されてる少年院(最後に主人公男が
豚に食われる)とか・・・異国の豚は肉食度が強くて怖い。元はイノシシだしねー

>315のは豚と人間で子供ってできるもんなの??体型差で入れずらそう

319 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 08:29:24 ID:sCyMJyEw0
後味の悪い話ならここをクリック
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2223897

320 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 08:44:25 ID:LU9pXOyu0
>>318
できるわけない
猿とでもできないのに

321 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 08:49:26 ID:O5OXPFKrO
過去スレで紹介されてた「動物農場」?だっけ、
あれも豚が悪者…というか醜い人間の隠喩だったね。
>>315
確かに豚しゃぶは美味しいけどさw

322 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 08:50:16 ID:bUyiamHy0
猿とならできるお

323 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 08:50:48 ID:MVRyrXEW0
パゾリーニという人の映画で豚小屋で豚とやりまくって
最後に豚に復讐で食われちゃう話があった

324 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 09:46:18 ID:7HHGVLZP0
スタインベックの短編小説に出てきた豚も悪者だったな
性悪の飼い主が性悪の豚飼ってて
そいつが自分の子供も食っちまうような豚
豚って肉も食べるのかって驚いたよ

325 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 09:47:50 ID:KJq4P+Oy0
>>322
昔 オリバー君ってのがいたね そう言えば
人間とチンパンジーの合いの子 って奴
マジレスすれば出来ないけどね 猿と人間の子供
オリバーもちょい奇形気味の普通のチンパンジーだったし

豚は確かにイメージ悪いね
毛が少なくて皮膚が人間に近いとか
手足を除いた身体の大きさも人間と近いから
各臓器の大きさも似通ってるとか
そんな理由で医学実験には最適の素材らしいけど

326 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 12:16:21 ID:xfb9AYKw0
実際に豚の内臓を人に移植したニュースがあった希ガス

327 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 12:17:21 ID:xYRediah0
炎の少女 キャリー(だっけ?)で、
ダンスパーティーでクィーンに選ばれた瞬間、まさに彼女にとって
今までの人生で一番幸せなその瞬間、クラスメートのいたずらで
豚の血を頭からかけられるんだ。

まぁ、全員から嘲笑されたときに
キャリーは炎でみんなを焼き殺したりするんだけど。
でもその映画のラストも後味悪くて
たった一人、キャリーをかばってくれた友人も、結局気が触れてしまったんだよね。

328 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 12:30:08 ID:8ZRKnZXC0
>>327
キャリーのラストって、キャリーのお墓参りに行った時に地面に引きずり込まれるんじゃなかったっけ?

329 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 12:32:51 ID:K4FucWbe0
>>326
>>312-314みたいに遺伝子操作されたってのじゃないけど、
無菌状態?かなんかで育てられた豚の臓器だよね。
でも患者さんにそれを言わないとか聞いた。
上の話の通り「自分は、何者なのか? 」とか
「ブタの内臓など俺に入れるな!けがらわしい!」って
おかしくなっちゃう人が出て来るからかな?

あとSAW3でも豚をぐちゃぐちゃにしてたね。
豚の被り物も出て来たよね。

>>327
豚の血が入ったソーセージとかあるのにな…

330 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 12:43:43 ID:Rwy+G6XG0
>>312-314のオチがイマイチわからないのだが。
主人公は遺伝子操作の結果、ブタから産まれた人間の子供って事?
それとも、人間と思わせて実はブタでしたーっていう叙述?

331 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 12:52:53 ID:dKe71UY/0
>330
たしか、豚から作られた人間だったよ。
もともと豚のところを豚で作った臓器をどんどん移植してできた人間。

332 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 13:00:21 ID:Rwy+G6XG0
>>331
なるほど。外見を人間にして産むことは成功したが
中身が不完全だったので、移植を繰り返して完成させた訳か。
thx

333 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 13:17:48 ID:dKe71UY/0
>332
なんどもすまん。
元はブタだ。
ブタに、各種器官の移植、外見の整形を行って人間にしてるんだ。
結局は自分は父の研究成果に過ぎないという話。

334 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 13:28:50 ID:X8n8V8iw0
中東では豚がタブーだったりするし、食べるのがタブーじゃない白人にも豚はあんまりいいものじゃないらしい。
元々肉食じゃない日本人にはわからない「何か」が豚にはあるような気がする。

335 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 13:34:03 ID:Rwy+G6XG0
>>333
そういうことか。重ね重ねthx

336 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 13:34:15 ID:5ZhJ+DFA0
>>334
内臓の構造が豚は人間に一番近いから、だと思うよ。
同種食いの禁忌に近い。

豚の臓器移植や人間に改造する話が多いのもそれが理由。

337 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 13:35:27 ID:FRFvPIeN0
へーえ
自分は「豚はきれい好き」「猪八戒」「ミニブタ」「紅の豚」「動物のお医者さん」…の印象あるから
豚には悪印象ないなあ。

wkipeだけど
>古代エジプトでは豚を飼う民は賎民とされていた
>ユダヤ教カシュルート、およびユダヤ教の影響を受けて誕生したイスラム教において、
>豚は不浄とされ、豚肉の肉食が食のタブーとなった原因とする説がある。


338 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 13:36:32 ID:KJq4P+Oy0
自分は人間の姿と自我を持った「豚」だったってこと
多分
人間の神経系を持った豚に
他の臓器を次々と移植してったんだろうな


339 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 13:38:20 ID:LcYJUREs0
脳はどこから持ってきたんだろうな。豚の脳だと人間のような理解は出来ないだろうしな。

340 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 13:44:39 ID:Ae55YCjU0
ぶたはタブー

341 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 14:01:14 ID:ObEtZ/Ok0
>340
くやしい、笑っちまった!

342 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 14:10:25 ID:FOKk8zSB0
基地外コメントは、透明あぼーんで一掃。
思えば、彼(彼女)は、自身のコメントと存在によってこのスレのタイトルを文字通り体現してくれた
訳だしな。

343 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 14:29:43 ID:WeWvcbh60
小説や映画の内容を要約して載せる本に載っていた話

少年が猿を飼うが、猿はだんだんと人間に似てきて、とうとう完全に人間になってしまう
ある日少年は両親の会話を偶然盗み聞きしてしまう
「不思議なことがあるもんだ。猿が人間になるなんて」
「それも二回も…」

344 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 14:52:59 ID:KJq4P+Oy0
和田誠「おさる日記」だね

345 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 15:42:51 ID:R9KnhsUBO
>>327
「キャリー」と「炎の少女チャーリー」は別作品。
>>328
キャリーの最後は、キャリーの墓参りに行ったら墓から出たに掴まれた…という悪夢を見た彼女がベットで半狂乱。

346 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 16:01:27 ID:ALhqtG8K0
豚の尾かじり

347 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 17:10:43 ID:R4SX1i+n0
海外のドラマで瀕死の患者に豚の臓器を移植して助けたら、
手術した医者が全快した後で訴えられてるのがあったな。
その女がまた、白人でブクブクに太ってて、まさに「白ブタ」って感じなんだ。

348 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 17:22:22 ID:vf70hEEM0
イスラムで豚を食べないのは、寄生虫の所為だとか本で読んだ覚えが。
豚から移る寄生虫の中には、人の皮膚に潜り込んで、
蚯蚓腫れ状の症状を引き起こす奴が居り、非常に醜く、駆除もかなり難しいとか。

悪魔が豚に取り付いて、崖から飛び降りるってのは、聖書からの逸話だっけ?
罪と罰かなんかで読んだ覚えが。

豚に死体を食わせたって事件もアメリカであったな。
田舎のほうでさ、狩猟に来ていた旅行者二人とバーで喧嘩になって、
それを殺して飼ってた豚に食わせたって話。

カナダの連続殺人のピクトンも豚に死体食わせてたのかね?

349 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 17:38:25 ID:lKihV0HF0
墓場の土地も葬式に使う各種素材も節約できる上になんの利用価値も無い死体を有効活用できるんだから
これからは人間の死体は家畜の餌として処理すべきだとかいう過激論もどっかで出てたな

350 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 17:45:04 ID:KJq4P+Oy0
そこまで言うんだったらいっそ人間の死体を直接食えって話だよな
その方がロスが少ない

351 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 17:47:22 ID:WHudOj1IO
>>350
それこそ病気が怖いじゃんか。

352 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 17:48:30 ID:12ZCEJzW0
ソイレントグリ〜ン

353 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 17:52:04 ID:vf70hEEM0
>>350
ドナー隊ww

354 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 18:43:57 ID:bUyiamHy0
なんてことを云うんだ、チミは

355 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 18:54:56 ID:R4SX1i+n0
中国では昔は人肉も普通に食べられてたって本当なのかね?
しかし今だと色々と大変そうだが

356 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 19:05:02 ID:hjY0ozcU0
魯迅の狂人日記が自分が食べられると思い込んでる狂人の話だったな

敵国の武将に捕虜にしたその武将の息子を煮てスープにして送りつけるって話があるから
食ってやるぜって言うのはあるのかもしれないが習慣じゃなくね?
当然人肉食はいやなものっていう認識はあるんじゃないか
忠孝の証としてうえた親に食わせるっていうのも食べることを肯定してるわけじゃないし
そこまでして親に仕える息子偉いってだけだし、江戸時代の飢饉と同じで非常事態の場合でしょう

人肉食の本場は中南米の海岸部(農耕に不向きで食料となる動物がいないので肉が貴重)

357 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 19:08:09 ID:lKihV0HF0
随分前にやった戦後50年記念番組だかを帰省中に家族皆で見てた時に
「戦争中に飢えた兵隊は食人すら〜」ってくだりに入った途端それまで色々言いながら見てた爺ちゃんが無言で寝室へ行ったのもある意味後味の悪い話

358 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 19:29:26 ID:3O7y2XPD0
昔のイギリスに食人家族が住んでたね。
DQN男がDQN女と出会って二人で洞窟暮らし。
旅人を襲っては荷物を奪ってたけど、困ったのが死体の処理。
いいや食っちまおうぜー死体処理もできて食事もできて一石二鳥。
って人を食いはじめた。

付近の街では行方不明者が増えてる噂がでてきたけど、
まさか襲われて食われてるとは夢にも思わない。
このDQN夫婦は襲った被害者は皆殺しにしていたから誰にもばれなかったのだ。
DQN夫婦はポコポコ子供産んだ。育った子供達は人食いがデフォ。
親を見て育ってるから平気で兄妹同士でセックスしちゃう。それでまた子供がポコポコ。
いつの間にか数十人の大所帯になっていた。

が、とうとうバレる日がやってきた。襲われた被害者の一人が
命からがら逃げ出して街に報告。即座に討伐隊が組織、付近の大捜索、そして洞窟を見つけた。
全てが明るみに出た後、食人家族は赤ん坊に至るまで全員死刑になった。

359 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 19:30:48 ID:zLK+8whU0
>>355
現代中国で食人が横行すれば、食中毒も飛躍的に増えそうだ

360 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 19:39:57 ID:G33h/f0JO
>>358
ソニー・ビーン一家だな
彼らをモデルにした小説もある
つまりこの話の教訓は『DQN最強』。

361 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 19:44:37 ID:sOa4syxUO
>>358
こえー!逃げた人gjb

362 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 19:56:13 ID:bUyiamHy0
信長は敵将の頭がい骨を盃にして酒飲んでたんだっけ

363 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 20:02:54 ID:F8A5wQSr0
>>357
フィリピンとかでも食人があったらしいんだが、
あそこのジャングルは食糧が比較的豊富にあったそうだ。
バナナが普通に生えてるし、野豚もいた。

「あんなに食いもんあったのに、どうして人食ったんだろう」
と、現場を目撃した兵士が戦後に言っている。

364 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 20:27:59 ID:u8oUjEiy0
フィリピンというと蠅の女王思い出すな
・・・フィリピンじゃないかも

365 :漫画-リセット 1/2:2008/02/08(金) 20:52:23 ID:RYG3Nk+A0
既出のような気もするが、思い出したらなんかもやもやしてしまったので投下します。
うまく纏められてないかもしれませんが、初投下ということで目をつぶってやって下さい。

リセットシリーズという漫画の話です。

主人公A子は事故で失明してしまい、不自由な毎日を送っている。
そんなある日、街で困っているA子はボランテアグループに手助けを受ける。
その中にいたのが好青年B男。彼の優しさに心ひかれていくA子。
二人はやがて付き合い始めるようになる。
そしてキス交わす二人。A子にとってそれは初めてのキッスだった。
幸せな気持ちに包まれるA子だが、目が見えない事は彼女にとってやはり苦痛だった。

ここで、この漫画のお約束である天使が登場。
天使は主人公の人生を管理しており、一度だけA子に起こった出来事をリセットする事が出来ると告げる。
天使はA子に失明する事故が起こる直前に時間を戻してあげると言う。
A子はリセットを望み。
そしてA子は事故を回避し、失明の危機から逃れることが出来た。
喜び勇んでA子はB男の元へと向かう。
ボランテアグループの集会所に到着したA子。初めてメンバーを目にしたA子は思う。
(何、このキモイ人達?)
そしてB男の登場。B男は貧相なブサメンだった。
A子はショックを受け叫ぶ。
「あたしの目が見えないからって騙したのね」
走り去るA子を呆然と見送るB男達。
リセットされている為にB男達はA子と出会う前なので、唖然とするばかりだった。

366 :漫画-リセット 2/2:2008/02/08(金) 20:53:36 ID:RYG3Nk+A0
ショックを受けたA子は、街でイケメンC男にナンパされる。
そして付き合い始める二人。
幸せな日々を送るA子だったが、またもや事故に遭遇してしまう。
今度は、顔に大怪我を負ってしまうA子。
しかし、A子は思う。あたしにはC男がいるから大丈夫だと。
けれどC男は見舞いにも来ない。
寂しくなったA子はC男に会いに行くが、そこで友人に嘯くC男を見てしまう。
「俺はまだ若いんだし、A子と付き合い続けるなんてありえないっしょww」
ショックを受けたA子の足はB男の元に向かってしまう。
(ああ、外見に捕われてばかりいた自分はなんて馬鹿だったのだろう、B男の優しさが最も大切な物だったのに)
B男を見つけ、駆け寄ろうとするA子。
だがB男の傍には盲目の少女D子がいた。
D子とB男はボランテア活動で出会い。二人は付き合い始めたようだった。
涙ぐむA子。
(彼女は目が見えないからこそ、彼の優しさに気づけたんだわ)

ここでお約束の天使が再登場。A子は叫ぶ。
「もう一度、リセットして」
天使は前回リセットした時点までしかリセット出来ないと告げる。
つまり、A子はまた失明してしまうと言う。
それでも構わないとA子は天使に頼む。

そして再度リセットは行われる。
視力を失うA子、だが、その傍らにはB男がいる。
泣きながら、B男に抱きつくA子。
happy end




367 :漫画-リセット :2008/02/08(金) 20:54:22 ID:RYG3Nk+A0
えっと、なんといいますか。happy endですか?
俺が男だからかもしれないが、納得いかねぇ。
そりゃぁ、A子はいいだろうけど、D子はどうするの?
B男と出会って幸せそうだったのにさ。
A子はA子で別の幸せ探せよ。

368 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 20:56:08 ID:AtiTPow40
元々無かった話なのに、A子の都合で振り回されるD子が可哀相だな・・・

369 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 20:56:14 ID:zfAwQFnG0
>>362
浅井長政の頭蓋骨だろ?
あれは後生の創作だと聞いたが

370 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 21:16:33 ID:X8n8V8iw0
>>366
A子にだけ都合のいい世の中ww

>>369
ほんとに創作なのか?
なら、良かったと思う…

371 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 21:17:57 ID:u8oUjEiy0
>>366
A子にはハッピーエンドだな
世の中顔が第一ってことだな

372 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 21:21:05 ID:ALhqtG8K0
しかし、こういう話って大概不細工な男と綺麗な女って組み合わせなんだな
逆バージョンはない
B男は顔で選んでるってことだよな、A子は中身不細工なんだから

373 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 21:23:16 ID:u8oUjEiy0
確かにw
小説・漫画・ドラマの影響なのかもしれないけど女が盲目男にっていうのが全く思いつかない

374 :1/2:2008/02/08(金) 21:30:40 ID:n2YcoGZ60
>>365-366
似たような話を思い出した。こっちは皮肉な話。

主人公の元に悪魔がやってくる。
「魂と引き替えに願いを3つ叶えてやろう」
願いが叶っても死後に地獄行きになるのはたまったもんじゃないと主人公は断る。
次に天使がやってきた。
「私の願いを叶えてくれたら天国への門を開きましょう」
主人公は大喜びで承諾する。

それから天使はたびたびやってきて主人公にお願いをした。
ある時は自殺者を身体を張って止め、ある時は貧乏な男に施しをした。
今回は海に飛び込んだ男を救った。
救われた男は怒って文句を言う。「約束が違うじゃないか、死ねるんじゃないのか!」
男が怒鳴った先には悪魔がいた。天使と悪魔は仕事内容が似ているので客がかぶるらしい。
悪魔と契約して死ねるはずだった男を、天使に頼まれた主人公が救ったのだ。

375 :2/2:2008/02/08(金) 21:31:22 ID:n2YcoGZ60
「私と契約しなかったことを後悔しているだろう?」悪魔が誘惑する。
主人公は鼻で笑ってはねのけた。「私には天国への道が約束されているのだ」
「でも天国へたどり着くまで、いくつ天使の願いを叶えなければいけないんでしょうね?」
悪魔に言われて男は不安になる。悪魔は魂と引き替えに3つの願いを叶えると約束した。
しかし天使はいくつ願いを叶えれば天国へ連れて行ってくれるのか、はっきりと約束していない。
このままいつまでも天使の願いを叶え続けなければいけないのか…?

そんな主人公の元に天使がやってきた。
「夫が若い女性と逃げてしまった可哀想な女性がいるんです。彼女と結婚してください」
きっと夫は悪魔と契約したのだろう。願いは叶って若い女性と幸せになるのだろう。
そうして不幸になった女性は、天使と契約した主人公が引き受けなければならない。
これはいつまで続く?
絶望した男はそのまま自殺してしまった。

376 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 21:37:27 ID:n2YcoGZ60
>>372
このスレではお馴染みの悪魔の花嫁にはあったと思う。
不細工で地味な女が、世間知らずのイケメンと親しくなるけど
イケメンが外に出たら自分は捨てられると思ってイケメンの目をつぶす。

あ、やっぱ女に都合いいなw
美女と野獣って童話もあるし、人類共通で
女の価値は外見・男は財力って共通意識があるんじゃないかな。
チビでブサで爺だけど、金持ちの爺さんは元トップモデルの美人を嫁さんにしてるし
頭あっぱらぱーで不細工だけど、財閥のぼんぼんは売れっ子美人女優とつきあったりするし。

377 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 21:47:01 ID:nP39GWDx0
リアル世界での偏執狂の話題。
河童とくぅの物語というのが好きらしい青年。
彼は右翼にも興味があるようだ。
そして彼は教えてgooに同じような質問を繰り返す。
しかし質問しっぱなしでお礼ポイントをあげたことはない。
彼とリアルはこのまま交差した直線が離れ続けて行くようにもう近づくことはないのか。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3757089.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3735811.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3713140.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3686850.html

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3723041.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3706790.html

378 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 21:57:05 ID:zA9trIlo0
>>372
面食いの優しいブサイクB
盲目美人性格ブスA
よく考えると、二人ともエゴイストな気が…
DはBの毒牙にかからなかったと考えると、丸く納まってね? 

美談には程遠い出来だったことのみが作者的に納まって無いが


379 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 22:22:44 ID:rrVYDtIZ0
>>365・366
自分がその話で一番もやもやしたのは、 ボランティア男ブサメンBが、
別の世界でつきあってたのが再び盲目の少女だったってとこだな

・ブサメンだとどんな性格良くても目が見えない子としかつきあえないの? もしそんな素晴らしい性格の持ち主なら周りがほっとかないだろうよ。
・彼の優しさってのはボランティア精神によるものとは違うの?
・てゆーかブサメンも自分を解ってるから盲目の子ばっか狙ってるのでは?

そんな風に思っちゃう自分が・・もやもや

380 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 22:24:53 ID:8ZRKnZXC0
>>378
だが創作ではない現実の問題として考えたら、例え美少女でも盲目の女性と付き合おうと思える男は少ないんと思うけど?
Bがエゴイストと言うのは穿ち過ぎじゃないかな。

381 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 22:31:59 ID:RYG3Nk+A0
>>378
横レススマソ。

B男は別に面食いとかではなかったと思う。
気の優しい、内気でA子に対しおよびごしで接していた感じだった。
どちらかというと、Aが勝手に盛り上がっていった。
ちなみに、D子はじみな感じの子で、まあ、お似合いの二人という簡易だった。
それだけにあのENDにがっかりさせられた。

382 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 22:34:29 ID:u8oUjEiy0
凄いあほな発言しますが美少女で盲目の女の子っているのかな

383 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 22:36:12 ID:4QpoQyGiO
>>372
ジャンプで掲載されてた漫画、アウターゾーンにあったよ
うろ覚えだけど書きます

主人公は容姿が悪いが心優しい若い女A
ある金持ちの屋敷で使用人の一人として働いている
その家の一人息子Bは美男で賢く性格も良いが目が見えない
またBの両親は早くに亡くなっていて財産は全部Bが相続している

ABはお互いの優しさに惹かれあっているが
目が見えるようになればAは自分が嫌われてしまうと恐れていた

Bは手術を受け目が見えるようになるのだが
手術成功を祝いに来た財産狙いの親戚夫婦とその娘C
(Cを嫁がせて玉の輿に乗ろうとBに気に入られようとしていた)
を見て叫び声をあげるB

Bの目には心の美醜がそのまま外見に反映して見えるようになっており
C家族の姿が怪獣に見えていた
その場から逃げ出したBはAのもとへ
Bの目に映るAは絶世の美少女だった
嫌われると思っていたのに愛を告白され美しいと言われ喜び泣くA

「Aよかったね!心優しい二人が結ばれてうれしいね!
でもBはこれからほとんどの人間が怪物に見えちゃうね!大変だね!」
的な言葉をストーリーテラーのキャラが添えてエンド

心で選んでいるのにBの今後を考えると後味悪い
Aが調子に乗って性格悪くなったら大変な事になるだろうなと気になった

384 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 22:38:24 ID:u8oUjEiy0
>>383
おお!それだ!!!
さっきから思い出せなかったんだよね
ゲーム系かと思ってたけどアウターゾーンか
確かに後味悪いよね。記憶ではAの姿は最初から最後までBの見ている姿でかかれてたなー
金におぼれて醜くならないか心配だ

385 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 22:41:13 ID:Xb52xHjh0
盲目の男女逆パターンあるよ
実話で

昔アンビリバボー系のテレビで見たからウロだけど
目が見えなくなった男を献身的に支える女
やがて二人は結婚。二人はとても仲良く幸せに暮らしていた。
けどあるとき医学の進歩だか何かで男の目が見えるようになる。
するととたんに女に冷たくなる男。
そしてもう良い年(40〜くらい?)だったのに離婚。
女は追い出されてしまった。
理由は「女の顔がブサイクで耐えられないから」

長年自分をささせ続けてくれていた女を、自分の好みの顔じゃない
というだけで捨てたというビックリな実話だそうだ
女が実際どれだけブサイクだったのかはわからん
再現ドラマでは普通のおばさんだった

386 :381:2008/02/08(金) 22:42:11 ID:RYG3Nk+A0
簡易じゃなくて感じだった。

>>379
それは思い付かなかったw
B男に感情移入しすぎてたのかもしれんね。
少女漫画なんだし、主人公はA子なんだからから
まあ、これがhappy endなんだとは思う。


387 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 22:43:20 ID:4QpoQyGiO
>>384
Aの顔が出るのはラストシーンの美少女姿だけだったと思う
美少女というか18〜20歳くらいだったかな

Aの醜い顔はうまいこと見えないように描かれているんだよね

388 ::2008/02/08(金) 22:45:23 ID:+uBzvzTgO ?2BP(315)
>>377
パラノイアというよりなんか自閉的だね
人と上手くコミュニケーションとれてないあたりが
自閉症でこういう症状あるのかな

389 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 22:49:15 ID:wrwyPBMVO
>>365>>379
B男が付き合ってたD子は盲目じゃなくて聾唖者。
だから、A子は「顔じゃなくて内面よね〜」となった。

どっちにしてもモヤモヤ残るけど。

390 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 22:49:55 ID:ALhqtG8K0
>>383
>>385
逆パターンあったのか
しかし、現実はフィクションと違って非情だ・・・・


391 :381:2008/02/08(金) 22:49:56 ID:RYG3Nk+A0
>>385
最低な男だ。
後味の悪い話ではなくてムカツク話だな。



392 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 22:51:49 ID:u8oUjEiy0
>>379>>389の話を聞くと更に後味悪くなるね
人間皆醜いんだな

>>387
ああ、ラストだけか!さんくす
あの漫画面白かったなぁ・・・

393 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 22:51:51 ID:RYG3Nk+A0
>>389
ああ、そうだっけ?
訂正ありがとう。


394 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 23:00:41 ID:u8oUjEiy0
リセットシリーズ検索したら立ち読みできるんだね
面白そうだな・・・。
しかし少年漫画より少女漫画のほうが後味悪いの多いねw

395 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 23:06:12 ID:P8AccLIZ0
>>394
リセットシリーズはそういう雑誌の漫画だ。
少女漫画のジャンルの一つにホラーってのがある。
最近は下降気味だけど昔は人気があった。
ホラーと言っても怖い話ばかりじゃなくてミステリや後味悪い話も多い。
エログロの許容範囲も広かったし、自由度高かった。
富江の伊藤潤二も少女ホラー漫画出身だよね。

396 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 23:06:31 ID:X8n8V8iw0
>>382
「大草原の小さな家」シリーズの主人公の姉メアリーが盲目の美少女だった。
盲学校の教師をやってる盲目の青年と結婚して幸せなんだけど、
ある日、どういう理由か忘れたけど、夫である青年に視力が戻る。
捨てられるんじゃないかと不安がるメアリー。
でも、夫は妻の美貌に喜んでめでたしめでたし。

397 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 23:15:44 ID:RCKwfGkg0
>>396
メクラが急に視力を取り戻して美醜の判断ができるだろうか?

398 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 23:21:20 ID:pbTdc0i30
>>396
美貌だから喜んだんだろうけどさあ…って感じだな。

>>397
前にちらっと聞いただけなのでうろ覚えだが、
身体や心の成長と同時に、少しずつ徐々に使い
学習をしていかないと、ただ光があるとしか認識できない…んだと。

399 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 23:26:34 ID:rrVYDtIZ0
以前テレビでドキュメンタリーっぽい番組(夕方のニュースだったかも)でやってた盲夫婦はどっちも美男美女だったな
旦那もイケメン(と言うか若いころはイケメンだったんだろうなという感じのおじさんw)だけど、
特に奥さんが知的なきれいめ奥さんだった
赤ちゃん産んだばかりだから特に神々しく見えたのかもしれんが

赤ちゃんをあやす時、美人だとニコニコ笑って、
恐ろしく醜い面かぶってあやすと泣いちゃうことあるし
美醜の判断って後天的に学ぶものじゃなく本能として組み込まれてる気がする・・と思ったが、
そうじゃないのか〜面白いな
生まれてからずっと見えなかった人が見えるようになると、
顔も影がでこぼこにあるくらいにしか判別できないのかなあ

400 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 23:31:56 ID:4QpoQyGiO
>>398
そうだよなぁ
生まれて少しの赤ん坊とか平気で段差から落ちたりするもんな
生まれてすぐは立体と平面の区別がつかないらしいんだよね
赤ん坊使って動物番組か科学番組で検証してた

401 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 23:38:21 ID:4QpoQyGiO
>>399
>あやす時
400書きつつそれも気になったんだよなー
色くらいは本能的に判別できるってことかな
怖いお面じゃなくても男の人、特に髭の濃い人相手だと泣きやすいんだよね
顔が黒っぽい何かで覆われてると泣くのかも
獣から逃げるための本能かな?

402 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 23:40:28 ID:8ZRKnZXC0
>>399
美人と醜い面では比較にはならないんじゃない?
これだと人間と醜い面を判断してるだけに思えるけど。

403 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 23:42:48 ID:7JO5c7HCO
>>317
ウン○した後舐めてくれるかな?
食べてはくれるけど。


404 ::2008/02/08(金) 23:43:57 ID:+uBzvzTgO ?2BP(315)
>>397
幼い頃に視力を失ったか盲に近い状態になった人が後々回復したんだが、しばらくは美醜はもちろん物自体や色も認識できなかったとか
同じような話で聴力を取り戻した人のドキュメンタリで、やはり術後周囲の音を聞き分けられてなかった
第一声が「うるさい」だったのが印象的
今は普通に聞こえているんだろうな
後味すっきり

405 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 23:55:22 ID:xQJ61MDZ0
>>400
'A` こんな感じでパーツが三つ揃うだけで、人は其れを顔と先ず認識するそうな
言語の壁を越え、他人と情報をやりとりする手っ取り早い方法は表情だしな

406 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 00:00:02 ID:xfb9AYKw0
>>396
ドラマではハッピーエンドだけど
モデルになったメアリーは、実際は生涯独身だったんだよね
ついでに、ドラマでは博愛主義者のパパは
実際にはネイティブアメリカンを人間扱いしていなかった
(当時はそれが普通だからしょうがないけど)
それ知ったときはちょっぴり後味悪かったな

407 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 00:00:57 ID:WWZ0hb/p0
A子の話は後味の悪い話としてオトすなら
1 天使とは明言せず、天使とも悪魔とも取れるような言動にする
2 二回目の願いは叶わない
かな?

世の中外見ではないと勉強したAだが、幸せなBDを横目に一人のラスト

408 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 00:05:59 ID:aIsoQFvsO
>>356
中国では本気でデフォ。
孔子だったかの残した書物に
「最近食べてなかったがやっぱり美味しい」
とか書いてあったらしい。

あと、俺が知ってるのはパプアニューギニアだったかな。
脳みそ喰ってプリオンでパープリンになっちゃうやつ。


409 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 00:13:43 ID:4P7jCVa60
(・∀・)コケティッシュ!!視覚障害者
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1180519760/
http://www.youtube.com/watch?v=AhtVsc0t1Ts

410 :1/3:2008/02/09(土) 00:17:13 ID:Sw/vQJzy0
主人公はお洒落大好き、でも仕事も好きなスイーツ系美人OL。
このたび仕事でヘマをして転職することになった。
新しい職場は依然と正反対。平均年齢は40近く、のんびりしたおじさん達が
茶飲み話をしていて仕事もろくにない、女は事務員が一人だけ。
そんな環境でもへこたれず、頑張る主人公。

与えられた仕事はてきぱきこなし、
周りへの気配りも上手であっという間に人気者になる主人公。
そんな彼女を元からいた事務員はうらやましそうに見ている。
髪の毛ぼさぼさ、眉毛もぼさぼさ、化粧しない、服にもこだわらないと
どこまでも地味で暗そうな事務員。しかも性格は卑屈そのもの。
事務員は何かと主人公につきまとう。休憩しない?帰ろう?と何でも一緒に行動したがる。
「今日は買い物寄るから」と断ると、「一緒に行ってもいい?」。
化粧品のカウンターで主人公が気に入った口紅と同じ口紅を欲しがり、
「プレゼントするよ!」といきなり主人公の代金も払おうとする。
さすがに気持ち悪くなる主人公。

411 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 00:17:51 ID:Cdb3uaGo0
日本でも明治の初めぐらいまで
死刑になった死体の肝は
高価な薬として売られていた


412 :2/3:2008/02/09(土) 00:17:57 ID:Sw/vQJzy0
さらに事務員は主人公の真似をするようになってきた。
うっすら化粧をはじめ、服にも気を遣う。言葉遣いも無理してギャルぶる。
主人公はいいんじゃないかと思っていた。人の影響でも自主性が出ればいいと思ったのだ。
が、事務員の中身は変わっていなかった。職場のおじさん達を「きもっ!」と
貶める発言が増えたくらいで後は不満と愚痴ばかり。
そして「主人公さんは綺麗でいいですね。私なんて…」と卑下するのもお約束。

ある日、取引先の営業マンがやってきた。久々に見る若い男。
が、事務員がやたらと忠告する。「営業マンさんは駄目ですよ。あの人結婚してるんです」
主人公はぴんと来た。事務員は営業マンが好きなのだ。だから釘を打ってるのだろう。
むろん事務員と揉める気はない。恋愛が絡むと女は厄介だ。
「手を出す気はないから安心して。でも好きなら行動したら?」とけしかける主人公。
恋愛すれば彼女の性格も変わるかもと期待したのだ。しかし返事は「でも私なんて…」だった。
結局彼女はひがんでばかりで行動しようとしなかった。

413 :3/3:2008/02/09(土) 00:18:50 ID:Sw/vQJzy0
仕事帰り、主人公は街で彼氏を見つける。奥さんと一緒だった。
連絡も途絶えがちで転職した時点で諦めてもいたが、現実を突きつけられて落ち込む主人公。
自棄になって会社の飲み会に参加し、そのまんま勢いで営業マンと寝てしまう。
やべー…と思いつつも「しょーがないか」と頭を切り換えた。

事務員は違った。酔っぱらった主人公を営業マンが送っていった姿を忘れなかった。
翌日から彼女は本気で主人公を真似しはじめた。
同じメーカーの同じ色の同じ口紅を買い、同じ髪型にし、同じ服を着た。
話し方も受け答えも完全に主人公のパクリ。
主人公は不気味に感じるが、周りの社員達は何も気にしない。
事務員が主人公と同じ冗談を言っても同じように反応する。
自分の存在は何だったのか、若い女だったら誰でもいいのか、誰も「私」を見ていないのかと怖くなる。
気持ち悪くなって物を買い換える主人公。同時に地味になっていく。
メイクを頑張る意欲も流行を追う気力も、真似されることで奪われてしまったようだ。
とうとう「真似しないでよ!全部返して!」と事務員に怒鳴りつけるが、
「真似って?化粧品はあんたが作ったの?流行ってるだけじゃん」と鼻で笑われてしまった。

やがて営業マンも寝取られた。そして事務員は大きな会社に転職していった。
主人公に向かって「地味な子は地味な会社がお似合いですね」と言い残して。

414 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 00:28:52 ID:OOrLrFsT0
親父が再婚した。

相手は2ヶ月前に付き合ってた元彼女だった
今すぐ自立してぇよ…

415 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 00:43:58 ID:G1mrOv990
イ`

416 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 00:50:00 ID:aIsoQFvsO
>>389
せっかくだから、顔汚いってBに断られれば
このスレ的に良かったんだろうに。


417 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 00:51:43 ID:K7KTDX3M0
悲惨だが別に後味は悪くないな

散々もてあそんだ挙句、手酷くふった元彼女が父親の再婚相手として現れ、
「あなたの子よ・・子供の不始末は親がつけないとね・・」とか言われたら後味悪いが

418 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 00:58:33 ID:ycBxi7k7O
>>407
設定は正確には堕天使。
だからバッドエンドもあるけど、ほとんどの場合は主人公の自業自得なんで、後味スキーリ。
リセット回数は、一応2回と決まってるみたい。
1回だけって話もあったかな?

419 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 01:21:08 ID:/Ols8ff60
>やがて営業マンも寝取られた

そもそも主人公が浮気相手なんだし寝取られたわけじゃないと思う

420 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 01:22:02 ID:sbD/dhEp0
人肉を食べる話で申し訳ないが
西太后が、東太后の病気が治るようにと、自分の太ももの肉で
スープを作った。
最初信じなかった東太后だが、西太后の太ももに傷があるのを見て
優しい東太后は西太后と政権を執ることを合意。
東太后は皇太子の正妻。西太后は側室だった。

だが、実は太ももの怪我は単に包帯に血を付けただけ。
後に奇麗事ばかりの東太后を疎ましく思った西太后は東太后を殺してしまう。

西太后って、則天武后みたいで、小さい頃映画で見たときは
その虐殺の数々がとっても後味が悪かった。

421 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 01:47:01 ID:5CmwAHzm0
ある富豪が発明家から嘘を見抜けるカップを買った
カップを使っているときに嘘をつくとカップの色が変わるという
富豪は金目当てではない女性と結婚するために、恋人がカップを使っているときに「愛してる」と言わせてみるが、
自分から見て絶対に愛されていると思っていても、必ずカップの色が変わってしまう
富豪は発明家にカップはインチキだと言うが、発明家は自分は五人目でやっと理想の相手を見つけて、今はとても幸せだと言う
富豪は自分の探し方が悪かったと反省し、その後年老いて死ぬまで理想の相手を探し続けた
発明家は、女性というものは、女性自身も真実の愛だと思っていても、心の底では打算的なものだと知らなかった
そして発明家はホモだった

422 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 01:48:33 ID:dnEn71Wx0
孔子だと思うけど、確か遠路はるばる尋ねてきた客人に対して
最高のもてなしとして弟子の肉の塩漬けを出したんだよね。

423 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 01:58:12 ID:4jeAFB+H0
三国志演義では劉備が逃げ込んだ家の主が、自分の妻を殺して劉備たちに振舞った
という話しがあるよ
劉備はこれにいたく感激したと言うから、現代の日本人には驚きだ 俺なら食えないw
まぁ、三国志演義はあくまで小説だけど、中国では胎児スープなんかもあると聞くしし、カニバリズムははそうタブーでもないんだろうか

424 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 02:00:02 ID:gcNSi4sQ0
>>399
美醜というより笑顔と憤怒の顔を見分けてるのではと。
テレビ番組で、同じ人が赤ちゃんの前でニコニコ笑顔でいる時と
ムスッとして睨みつけたりした時の反応の違いを流したことがあった。
同じ人(20代後半くらいの女性)が、動かず触らずあやすような動作をつけず、
無言でただニコニコしてると赤ちゃんもご機嫌。
無言で睨みつけると赤ちゃんは戸惑ってとうとう泣き出した。
>>405のような解説もあった。
顔のパーツを認識し、眉の吊りあがりや口の結び具合など
パーツの配置の微妙な変化を感じ取ってる感じだった。

>>406
パパじゃなくママの方だったと。
原作シリーズ読んだけど、インディアン(当時表記)をかなり嫌ってた。
テレビドラマ的にはそういうの出すわけにはいかなかったんだろうけど。

425 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 02:07:23 ID:SYAvG1go0
>テレビ番組で
テレビの実験は結果ありきでやってるから当てにならないよ。
最初から「こういう方向で番組作ろう」って決めて
方針に沿った「実験」やってるだけだから。

426 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 02:21:29 ID:T2cYrfRg0
>>421
ブラックユーモア的にうまい話で後味悪くないw

>>424
パパはママがネイティブを嫌うような事言った時、
ネイティブにも見習うべき所(知識だっけか)があるような事言ってたよね。

427 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 02:22:39 ID:27y7iUnPP
うちのおかんも初子の自分出産時に面白がって笑顔の実験したって言ってた。
笑顔だと子供ご機嫌、無表情で目玉すら動かさずにじっと見つめると子供困惑
にらみつけるとわんわん泣いたと。
妹が生まれた際もやったらそんな反応だったと15年ほど後に聞いたw

428 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 02:37:38 ID:8W6BitTO0
差別で思い出した。元ネタは何だったか覚えてない。

アメリカのとある街を走ってるバス。
中には白人がいっぱい乗っている。一人だけ黒人が乗っている。
車内は重苦しい雰囲気で乗客はみんな黙りこくっている。
やがてバス停について黒人が降りた。
途端に車内は豹変する。
どっから出したのかテーブルとシャンパンを引っ張り出して
ダンスをしながらパーティーを楽しむ白人達。

と言うブラックジョーク。
バス事件が元ネタだろうけど、バスでパーティーはありえねーw

バス事件:昔は黒人専用・白人専用と何でも別れていて
バスも黒人は専用席以外に乗れなかった。でもバスが満員になった時に
「白人が立ってんのに黒人が座ってるってどうよ?」と言い出した客がいて、
同意した運転手は座ってる黒人女性に席を譲れと命じた。
しかし女性は断った。結果、女性は逮捕された。
これをきっかけに起こった黒人のバスボイコット事件ってのがあった。

429 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 02:54:16 ID:rjtQRGaJ0
確かルイ・アームストロングは
黒人でありながら白人のバスに乗れたような。
そんでラジオかなんかで「合衆国大統領は
黒人の子を手を引いてあげて歩くべきだ」みたいなことを言ったら
大ブーイング。謝罪するハメになった、ってのを
ずいぶん前にNHKの番組で見た。

430 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 03:18:24 ID:WTa+W0eC0
1964年12月10日、ワンダフルワールドで有名なR&Bシンガー、サム・クックはLAのモーテルで白人女性に射殺された。
その女性によると深夜、突然黒人男性が自分の部屋に入ってきたため恐怖で撃ったと言うことだが、
後の調べでは、クックの所持していた鍵は間違いなくその女性の部屋の鍵で、モーテル側が彼の予約していた部屋の鍵
と間違えて渡してしまった可能性が高いと言うことだった。
しかしこの事件は事件として扱われる事も無く、その場で正当防衛として処理された。
1964年当時のアメリカでは黒人が深夜に部屋に入ってくれば、白人としては強盗か何かと判断するのが当然だったからだ。
現在でもサム・クックは、公式には暴行未遂犯で、正当防衛により射殺と言う汚名を着せられたままだ。


431 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 03:25:56 ID:UG8eE0/cO
一番悪いのは糞ホテル
でもその女性は正当防衛だろ

日本で考えてみろ
深夜、女性一人だけの時、鍵のかかったホテルの自室に
突然、朝鮮人だか中国人だかが乱入してきたと考えたら
恐怖のあまり相手を殺してしまったとしても
心情的には大変同情せざるをえない

432 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 03:30:23 ID:4jeAFB+H0
相手は女性だし、彼女が銃を持っていたらやはり射殺されてしまうのも仕方ないかもしれない
でも、恐らく襲い掛かるそぶりも見せていないだろうサム・クックはやはり気の毒だ

ホテル糞杉

433 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 03:31:50 ID:EnFfGwmv0
人種差別がからむ事件などはどれも後味悪いね・・・

ジャズの巨匠アート・ブレイキー(黒人)のエピソード

(1/2)

素晴らしいメンバーを従えてアート・ブレイキーが
初めて羽田空港に降り立ったのは、1961年元日の夜10時のことだった。
機内から外へ出た瞬間にブレイキーが目にしたのは、花束を持ち、
こちらに向かって熱狂的に手を振っている無数の若者達。
彼はいったい同じ機にどんな有名人が乗っていたのだろうと思ったのだが、
これが実は自分達を歓迎するファンの渦だと知ったとき、彼の目からは大粒の涙があふれた。
アフリカン・アメリカンとして、常に差別を意識せざる得ない状況の中で
生きてきたブレイキーにとって、この、彼らへのただ手放しの歓迎ぶりは、
にわかには信じられないことだったのだ。
 
タラップを降りると、ファンからの花束に埋もれ、スピーチを求められても、
涙が止まらなくてとてもそれどころではない。
すると、ファンの一人がブレイキーにおずおずと近づいて来て、こう言ったのです。

434 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 03:32:36 ID:EnFfGwmv0
続き
(2/2)

熱狂ファン「ミスター・ブレイキー!お願いがあります。」
ブレイキー「何だい?」
熱狂ファン「僕と一緒に写真を撮って下さいませんか?」
ブレイキー「は?本気か?」
熱狂ファン「もちろんです!是非、是非お願いします。」
ブレイキー「俺は黒人だが・・・そんな俺と同じ写真に写っていいのかい?」
熱狂ファン「そんなこと知ってますよ。是非お願いします。記念にしたいんです。」
ブレイキー「俺は黒人だぜ。本当にいいのか?」

当時のアート・ブレイキーと言ったら、ジャズ・シーンのスーパー・スターです。
そんなブレイキーでも本国アメリカでは、ごく普通に差別されていた・・・
そんな時、日本国民は、素晴らしい音楽を日本まで運んで来てくれたスーパー・スター、
アート・ブレイキーに心から感謝し、尊敬し、それをごく普通に、態度で示したのです。
これって、涙が出るほど、素晴らしいことですよね。

のちにアート・ブレイキーはこう語ったそうです。
「我々を人間として迎えてくれたのは、アフリカと日本だけだ」
大の親日家になったブレイキーは、その後、日本女性を妻に娶りました。

435 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 03:34:50 ID:BFvEPTLEO
鍵を間違えて渡すという明らかなホテル側の過失が
何ら問われていないのが後味悪いな。
これが黒人経営ホテルだとか鍵を間違えたのが黒人スタッフで、
図らずも乱入者になって射殺されたのが白人なら
絶対管理責任問われてたろ。
まあその時代は黒人経営のホテルになんぞ泊まらんって白人ばかりだろうけど。

436 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 03:43:42 ID:UG8eE0/cO
そんなふうに差別され続けてきた黒人が
奴隷から平民となり、その中から政治家が生まれ、ついにアメリカ大統領になれば
それが平和的かつ民主的な復讐になりえるだろ

437 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 03:50:45 ID:5CmwAHzm0
ライス国務長官なんて大したことはない。
お父さんはウェストミンスター長老教会の牧師でお母さんは音楽教師で
幼い頃に友達を白人優越主義者に殺され、
頭が良過ぎて飛び級して15歳でデンバー大学に入学して、
4年で卒業したと思ったら翌年にはノートルダム大学で
修士号を得て、その後国務省に勤務し、政治博士号を所得。
ソ連や国際関係に造詣が深く、
1989年にマルタで開かれた米ソ首脳会談に同行した際に、
ブッシュ元大統領が当時のゴルバチョフ・ソ連大統領に対し、
「私のソ連に関するすべての知識は彼女から授けられたものだ」と紹介され、
もちろんロシア語も堪能でほかにフランス語、スペイン語、チェコ語が話せて、
もともとコンサートピアニストになりたかったからピアノの腕はプロ級で、
チャリティーコンサートではヨーヨー・マと競演して、観客から大きな拍手を浴びた。
そんなドコにでもいる黒人女性、それがライス国務長官。

438 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 03:54:33 ID:rjtQRGaJ0
>>437
SUGEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!

439 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 03:56:45 ID:4jeAFB+H0
>>437
どこにでもいねーよw

440 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 04:15:01 ID:tpXSvoOv0
ライスって、確かに頭が良さそうな顔をしている

441 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 04:27:15 ID:XXtS1qCX0
>>440
そういうお前のレスは頭が悪そうだね

442 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 04:55:58 ID:T2cYrfRg0
>>441
なんだその無駄な煽りはw

443 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 05:06:17 ID:/Ols8ff60
ライスは歯の矯正をすべき

444 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 05:20:27 ID:Er4OgaET0
どこの厨二小説かと思うようなスペックだなwwwww
まるでルーデルだwwwww

445 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 05:22:17 ID:yHrwAISc0
ライスとやれる男はすごい
チンコを膣でちぎられそう

446 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 05:45:51 ID:+KT/tuRl0
いや意外とベッドの上では少女のようだったぜ

447 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 06:29:28 ID:jBsYJhhdO
ライスに 惚れた

448 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 06:43:38 ID:CpUWdUsN0
知人でライスと良く似た女性がいる(顔がね)
もちろんフツーの日本人

面と向かってライス朝刊に似てるとはやはり言えないw

449 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 07:39:42 ID:q9fZfto70
1960年代ならまだしも、ほんの二十年ほど前の話。
日本のプロ野球の、いわゆる「助っ人外人」だった黒人選手。
試合後のロッカールームでうろうろしていたら、監督だかコーチだかに
「何やってんだ、みんなと一緒に風呂に入ってこいよ。」と促され、大感激
したそうだ。
「黒人」がプールであれスパであれ、同じ水(湯)に浸かるなんてありえない
ことだったらしい。アメリカの闇は日本人が思うより深い。

450 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 08:26:04 ID:i/3psvpW0
リセットで思い出した。過去をリセットできる男の話。
男はある日過去に戻る能力が身に付いたと気づく。
思うままに過去に戻って失敗を取り消す男。
おかげで成績はあがるわモテるわ人生順風満帆怖いものなし。

友達と一緒に遊びに出かけた先で鉄塔を見つけた。
危ないからよそうよ…と言う友人を無視して鉄塔によじのぼる。
いざと言う時は過去に戻ればいいんだから無紋代。
塔に上って得意げな男だが、いきなり足下が崩れた。
真っ逆さまに落ちる男。咄嗟に能力を使って過去に戻る。
男は塔から落ちる寸前に戻った。
「え?」と思ってるうちに落ちる男。
また能力を使う。塔から落ちる寸前へ。

能力を使いすぎたのか限界なのか、直前にしか戻れなくなってしまった。
男は永遠に落ち続けるしかなくなった…

451 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 08:26:38 ID:i/3psvpW0
無紋代って。無紋代ってorz

452 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 09:08:33 ID:NEz60djG0
キニスンナ。無紋代。

453 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 10:37:00 ID:K7KTDX3M0
赤ちゃんの美醜見分けネタだけど、youtubeで見たことあるやつなんだけど
イケメンな叔父がベッドの上から顔だすとニコニコでうきゃあ!って笑うのに
不細工な父親が顔出すとぶすーってなっちゃう赤ちゃんあったから
見分けられるんだと思ってた
ちなみにその子はテレビの俳優でもニコニコなのと泣いちゃうのとあるらしい
美醜を見分けるかどうかと言うよりは、好き嫌いの好みがすでにあるのかと思った

454 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 10:40:08 ID:uE/XcEph0
単にイケメンの本当の父親ってだけだったり

455 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 10:41:38 ID:uE/XcEph0
イケメン「の」じゃなくてイケメン「が」でした

456 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 10:46:20 ID:1rS1IuMN0
美醜の見分けには、顔が左右均一で整ってることが条件の一つとしてあるそうな。


457 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 12:26:22 ID:7C9uY//l0
>>428

それは、エディー・マーフィーが出ていた「サタデーナイトライブ」の
名作スケッチ。エディー・マーフィー版のDVDに収録されている。

エディーが白人メイクをして、黒人の目からは見られない白人社会
を体験する、という社会派ドキュメンタリーとして話が進む。

・バスに唯一乗っていた黒人が1人降りると、酒盛りが始まって、
白人エディーにもシャンパンが勧められる。

・雑貨屋に行くと、無料でいろいろなものがもらえる。

・銀行に行くと、誠実そうな黒人銀行員が担当者に。無理な融資を
お願いすると、当然ながら断られる。そこに別の白人銀行員が
「僕が代わるよ」と言って黒人銀行員を別の場所に行かせる。
白人銀行員は進んで融資を申し出る。

ああ、おそるべき白人社会、という話。黒人であるエディーがするから
笑える。あのころのエディーは本当におもしろかったのにな。

458 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 13:17:52 ID:gBu0nhaKO
>>433->>434
スレ違いだあぁぁo(T□T)o
日本人にとっては普通の反応だけど、こういう背景がある話し好き。いい話しだ。

459 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 13:40:31 ID:KpjA+Ksd0
子供の頃に読んだ、怪奇小説が後味悪くて忘れられない。

小さな町に住んでいる我儘娘のA子(高校生)は、その辺一帯を牛耳っている
地場企業の社長の一人娘でまぁまぁの美人。
父親の社長はAを溺愛していているので、A子は高校でも女王様状態。
そのA子が同じ高校で一番のイケメンであるBを振り向かせようとするが
Bには既に、学校1の美女と言われるC子と交際中であることを知って
C子に憎しみを募らせ、自分の立場を利用して、気の弱い級友のD子に
C子を陥れる計画の片棒を担がせる。

D子はどこにでいる善良な性格の子だが、父親がA子の父親の会社の
工員で拒否したら父親に頼んで首にするというA子に
そうでなくとも、弟妹が多く貧しい生活のD子はA子に逆らう事が出来ない。
理科の実験で使用する薬品を取りに、日直だったC子が理科準備室に入ると
何かに蹴躓いて、棚を倒し上に置いてあった劇物(硫酸?)の瓶が直撃。
まともに顔に被ったC子は顔に大火傷をしてしまう。

顔だけが目当てでC子と付き合っていたようなBは、醜くなったC子をあっさり
ふると、近づいてきたA子にこれ幸いとばかりに乗り変えるが、気が治まらないのは
C子で、なぜあそこで蹴躓いたのか?なぜあんなところに劇薬があったのか?
そしてあっさり自分を捨てたBもあんまりじゃないか?!いろいろ調べて
A子の陰謀だと気がついたC子はある夜、川べりにA子、B、D子を呼び出し問い詰める。



460 :459:2008/02/09(土) 13:41:17 ID:KpjA+Ksd0
続き

そこで、計画を練ったのがA子、言いなりに罠を仕掛けたのがD子で、Bが全てを知った
後でも金目当てにA子になびいていた事を知って逆上し、A子を川に突き落とそうと
して逆に自分が落ちたところをA子、Bは棒で叩いてC子を沈めてしまうが
帰ろうとしたところを亡霊になったC子に襲われて、A子、Bはにた打ち回りながら
同じく川に沈められていく・・全てを震えながら見ていたD子が
「お願い!C子、許して!私には逆らえなかったの!」と許しを請うと川は何事も
無かったように静かになって、D子をそのまま帰した。

小さな町で、社長令嬢のA子、同じ高校のB、C子が一気に行方不明になった
事件は大騒ぎになったが、幸い疑惑の目がD子に向けられることはなく
辛い記憶のあるその町をD子は高校卒業後、逃げるように離れたが
その後、やがて平凡ではあるが優しい男性と結婚して、何事もなく
日日過ぎていく中で「C子は私を許してくれたんだ!」と安心するD子。

しかしやがてC子は許していなかったと判明する。
D子が生んだ可愛い女の子には、顔反面にC子が負ったのと全く同じ
火傷のケロイドの痣があった。
「どうして私自身を呪ってくれなかったのか」と赤ちゃんの姿を
見て号泣するD子・・・で終わり

何が、後味悪いって当事者のD子には何もしないで、何の罪もない
赤ちゃんに仕返しをするっていうのが・・・


461 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 14:17:03 ID:4VpUcmwU0
親の因果が子に報い〜、だな
その子供を幸せに育て上げることがD子の贖罪になるんだろ

462 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 15:49:59 ID:59MpOmCg0
最近知った「駄目夫と離婚する」みたいなスレのまとめサイト。
趣旨通り後味悪いものが多いんだけど、
特にこの二つで「うわあ…」となった。
ttp://www21.atwiki.jp/enemy/pages/84.html
ttp://www21.atwiki.jp/enemy/pages/54.html

うまく要約できないけど、とにかく酷い。特に二つめ。
長いけど読みやすいし後味悪いので、見てみてほしい。

463 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 16:15:16 ID:1rS1IuMN0
>>462
後者ひでえな。

でも離婚できてスッキリだったりもするw


464 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 16:35:30 ID:Vh3SOXDW0
>「黒人」がプールであれスパであれ、同じ水(湯)に浸かるなんてありえない
>ことだったらしい。アメリカの闇は日本人が思うより深い。

21世紀の日本に住む男なのに、黒人の気持ちがわかる気がするのはなぜだろう

465 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 16:37:19 ID:18H+LO4P0
>>462
後者はひどいが前者はどこが後味悪いか分からん
このカーチャンが子供を守らず、
アホ親父とその両親と共倒れしたほうがよっぽど後味悪いぞ


466 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 17:04:08 ID:+kApgJU70
凄い夫だな・・・勿論悪い意味で。
自作自演な行動は他人の自分に対する評価が上がることがあっても
自分が自身に下す評価が上がるわけではない、はずなのに・・・

ミュンヒハウゼン症候群・・・恐るべし。

467 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 17:09:07 ID:P4c2EJnE0
>>462
なんか読んでる間ドキドキした。コワイな。
たしかに後味すっきり系だがw


黒人が多い地域で育った白人男性の話たことあるけど、
そこでは白人がマイノリティーなので、タゲられて
色々怪我の耐えない子供時代だったと言ってたな。

黒人って水泳下手らしいよ。
水泳を教えるとき、まず水に浮く体質かどうかのテストすると、
黒人は大抵浮かないらしい。筋肉質だからかね?
一度プールで黒人見かけたけど、確かに下手だった。
なんというかやっと浮いている感じで、手足が長いだけに、
よけいにバチャバチャと水がはねて。
自分の目で実際に見たのはその一人だけなんだけど、
他の黒人どうなんだろうなぁ?

468 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 17:17:27 ID:Y2jyXhcB0
>>465
こういう父親を持つと子供までサイマーにたかられるもんね。
子供もそれに慣れて共依存体質に育っちゃうし。
金銭、時間、精神ともに最小限の被害で子供連れて逃げる事が出来て、
このHPの中ではむしろスッキリ気味?

469 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 19:23:14 ID:YmUvKMvuO
 アニメネタだけど、今週のガンダム。
────
 第一話から登場していた高校生カップルのお話。
 親戚の結婚式のために両親と一緒に故郷へ帰る彼女。
 彼氏は以前彼女が欲しがっていたペアリングを買うために、寝る間も惜しんでバイトに励む。
 一方その頃、お金持ちの家系である親戚の結婚式は、お城のように豪華な式場で行われていた。
 退屈凌ぎに彼女は携帯で彼氏と談笑していたが、突如電波が途切れてしまう。
 その理由は式場上空を通過したガンダムの放つ電波妨害の影響だったが、彼氏は知らずにバイトに戻る。
 そのガンダムのパイロットは三人兄妹のテロリスト。
 末の妹は式場を包む幸せムードに苛立ちを覚え、そこに向けて発砲する。
 瞬く間に炎に包まれる式場の中、彼女も瓦礫の下敷きに。
 数日後、連絡が途絶えた彼女の身を案じていた彼氏は、彼女が事故に捲き込まれた事を知らされる。
 彼女の入院先に急いで顔を出した彼氏。
 彼女に見られる外傷は頭に包帯を巻いた程度で、彼氏はほっと胸を撫で下ろした。
 そして彼氏は彼女を元気付けるため、稼いだバイト代で買ったペアリングを彼女に手渡す。
「きれい……」
 力なく微笑む彼女。
 彼女の異変に気付かず、彼氏は畳み掛けるようにプロポーズしようとするが、彼女の「ごめんね……」という声に遮られる。
 その言葉の真意が分からずきょとんとする彼氏に、毛布の下に隠していた左手を見せる彼女。
「せっかく買ってもらったのに、もう、はめられないんだ……」
 差し出された左手を目にした彼氏は言葉を失う。
 彼女の左手には、手首から先が無かったのだ。
────
 因みにこの後、彼氏は彼女の親戚と両親も死亡したと聞かされる。
 発端が子供の気紛れであるという事に加え、このパターンならせいぜい記憶喪失だと思っていただけに微妙にモヤモヤが残ってしまった。

470 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 19:34:23 ID:s+nZ58Of0
工工工工ェホントにガンダムなのこれ??

471 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 20:05:09 ID:3s8q3oLC0
ガンダムが完全に悪役じゃんw
ウルトラマンがイラついてビルを倒したり、
仮面ライダーが一般市民からカツ上げするようなもんだな

472 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 20:08:02 ID:p4KDEpnU0
>>470
はやいなw
加害ガンダムは主人公たちには寝耳に水で出てきたばかりで、
だけど世間的には同じ勢力と思われている、というのも付け加えておこう。

473 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 20:16:37 ID:dNBig1C+0
>>470
加害ガンダムのパイロットの一人がビッチだと付け加えておこう。

474 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 20:49:52 ID:dWKVbqnfO
ガンダム観たことないんでよく分からないんだが
主人公側の善ガンダムとテロリストの悪ガンダムがいるってことか?

475 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 20:57:25 ID:K7KTDX3M0
ガンダムが何なのかすらわからんのだが(軍隊や自衛隊のようなもの?)
それでビッチを処罰しない団体なのが悪いような

476 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 21:01:39 ID:oAOfwfE40
>>470
彼女って足も駄目になってるよね?
遺産はあるだろうけど、ホント、これからどうするんだろう。
能天気馬鹿ップルを今までずっとやってきてこれかと
今日は本当に鬱になった……

477 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 21:07:01 ID:Nk46bXba0
夕6アニメでここまでスレタイに寄った話展開するとはやるなあ

478 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 21:19:40 ID:otsRtmp90
黒人差別でこれを思い出した。
http://www.asahi-net.or.jp/~HH5Y-SZK/onishi/short3-8.htm

479 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 21:49:06 ID:gl3syKzJ0
 >469のキャプ画像(カーディガンの前から包帯を巻いた左手が出てる)が張られる
     ↓
 「早くコブラさんを呼ばなきゃ」とレスが付く
(某所ではコブラは鬱展開ブレイカーとしてテンプレ化している)
     ↓
 左手がサイコガンになったコラ画像が張られる
     ↓
 ちょwww

480 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 22:23:43 ID:8sQRBiKw0 ?2BP(111)
>>449
ロッテにいたレオン・リーの話だな。

>>471
今は殺人犯も仮面ライダーになる時代です。

481 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 22:26:04 ID:YmUvKMvuO
>>474
>>475
 説明不足で混乱させてごめん。
 以下、個人的見解も含めたあらすじを書いて消えるのでごめん。
────
 主人公たちが所属する組織の目的は、世界から戦争を根絶すること。
 現在、世界は3つの勢力に分かれて戦争を繰り広げており、4人のガンダムパイロットは『戦争を無くすための戦争』という行為に矛盾を感じながらも、たった4機のガンダムで世界を相手に喧嘩を売る。
 そして3つの国々は『ガンダム』という脅威に対抗するため、徐々に一つになろうとしていた……。
────
 以下、加害ガンダムについて。
────
 加害ガンダムのパイロットは、腹黒、チンピラ、ビッチの三兄妹。
 消すべき標的を定め、最小限の犠牲者で目的を果たそうとする主人公たちとは違い、三兄妹は民間人すら無差別に捲き込み、笑いながら人を殺す人格破綻者。
 ビッチが式場を攻撃した理由も、『あたしが頑張って働いてる時に、能天気に遊んでるやつらは死んじゃえばいい』から。
 人々は同じガンダムを擁する主人公たちと三兄妹とを同一視し、敵対心をさらに強めていく。
 そしてガンダムパイロットである事を自分の存在の拠り所にしている主人公は、ガンダムを操り虐殺を繰り返す彼らに戦いを挑む。
────
 ……そんな感じで同じテロリストでも、綺麗と汚いの差があるようです。

482 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 22:36:43 ID:3Wme4AGv0
>たった4機のガンダムで世界を相手に喧嘩を売る。
モニタがモニタがコーヒーまみれにw

なんつーか加害ガンダムは主人公ガンダムのフォロー的存在みたいだな。
加害ガンダムの存在なかったら「お前らテロじゃん」で終わりそうだもんな。

483 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 22:49:42 ID:Nk46bXba0
普通の人を巻き込まないテロリストか
普通の人巻き込むのも全然OKのテロリストの差だからな
所詮テロリストはテロリスト、暴力主義者でございます

484 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 22:54:16 ID:1rS1IuMN0
>>481
なんという厨設定…

485 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 23:25:49 ID:45E2g+6e0
ちょっと前よく見かけた
ワロタところで新番組のガンダムがセツナとかいうコピペのあれか

486 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 23:42:34 ID:sB+nUB7XO
>>481
だ・か・ら…

「ガンダム」が何なのかの説明をしろよ

お前かしてるのは今回のガンダムの設定であり、
ガンダムを知らない人への説明ではないだろうが
「ガンダム」=「ロボット」
↑この1行だけでも書けば済む話だろうが。

土曜の夕方か出かけもせず、家でアニメ観てるような奴だから
人とのコミュニケーション能力が不足してるんだろうけど…


お前はただガンダムについて語りたいだけだろうが。

487 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 23:46:40 ID:CaCaCxkK0
全くもって>>486の言うとおりであり間違いなどひとつもございません。
よって、この話はここで終わります。

488 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 23:53:43 ID:Nk46bXba0
>>486のはもう完璧に後味スレから逸脱してるからな

489 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 23:54:16 ID:K7KTDX3M0
>>486がなんでそんな感情的になってるのかわからん。何が気に食わん?
ガンダム=ロボットだけじゃかえって分かんねえよw
どっちかってと、486の方がコミュ力は不足してそうだけどねー。

490 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 23:55:20 ID:PrIlWxkK0
ガンダムって言えば通じると思ってるお前らの方が気持ち悪いわ

491 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 23:59:01 ID:1udFhQCj0
とりあえずガンダムをNGワードに入れました。

492 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 23:59:04 ID:/Ols8ff60
>>489
このスレを上から読めば>>486が何者かわかるぞ

493 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 23:59:24 ID:CaCaCxkK0
携帯から長文打ちPCから同意している>>486さんの気持ちを考えてくれ

494 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 23:59:35 ID:K7KTDX3M0
>>490
誰もそんなこと言ってないのにねー

495 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 00:01:26 ID:K7KTDX3M0
>>492

いつもみたいにageてなかったから、うっかりしてたよ。
と言うかまだいたのか。

496 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 00:24:48 ID:VTZ4Ejsa0
絵がきれいなんだけど、微妙に良い話なんだか後味の悪い話なんだかという
作品を描く清水玲子の最新刊「秘密」の4巻が、やっぱり後味が悪いんだが、
話が複雑なのでまとめに玉砕orz
誰か頼む。

497 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 00:25:38 ID:lzP1VSveO
>>474
主人公側には4機のガンダムがいるんですが、
それらを助けるような形で3機のガンダムが新たに登場しました。
…が新たな3機はまだ謎だらけです

>>475
ガンダムは戦闘ロボットです。
主人公達がそれを操り戦いを繰り広げます
ビッチはまだ登場して間もないので、謎が多いです。(いずれ処罰されるような展開になるかも)


↑これが普通のレスだと思うが?

>>481の馬鹿レスよりはわかりやすと思う。
俺は今回のガンダムを見たことがないが

498 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 00:35:09 ID:us13cemf0
なんと!

499 :474:2008/02/10(日) 00:39:27 ID:uL9+jynI0
>>481
ありがとう、なんとなく分かった気がする
面白そうだからググってくる

500 :475:2008/02/10(日) 00:42:32 ID:aKCO60P/0
>>481
俺も>>481のレスのほうがわかりやすかった
ググってみるわ

501 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 01:02:40 ID:0tAvI5Kp0
こないだ見た動画が後味悪かった。

「涼宮ハルヒの憂鬱」という最近ヒットしたアニメがあるんだけど、
そのエンディングは、登場人物たちが歌に合わせて歌って踊るというもの。
そのエンディングのアニメがよくできていて、歌もアップテンポでなかなか楽しい。

で、そのアニメにどう影響されてしまったのか、いかにもオタクで
キモイ、暗いと思われてそうな男子たちが、中学か高校の教室でそのアニメの曲をかけ
アニメと同じように歌って踊っていた。
しかもなぜか、クラス全員がそろっている前で、黒板の前で踊っているところを
教室の後ろから撮影しているという動画だった。
クラスのイケメングループっぽい人たちは引きながら嘲笑、女の子たちはドンビキ、
そんな空気の中得意げにおどるオタク男子たち。
しかも中途半端なダンスでキレもなにもなく鈍重な動きでモサモサと踊るだけ。
でも振り付けはアイドルグループのようなブリッコダンスだから、
見てるこっちもキモイことこの上ない。

あのあと、教室の空気は・・・こんな動画が出回っちゃって
いつか、オタク卒業したときに、踊っていた男子がこのことを思い出して
どんなにいたたまれないか・・・とか色々考えさせられて
後味悪い動画でした。

502 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 01:25:18 ID:omUx1ScJ0
>>501
お前にかかれば卒業文集だって後味悪くなるんだろうな。

503 :1/2:2008/02/10(日) 01:35:54 ID:42JG4FCnO
>471
得意げにビルを壊すウルトラマン、MAD動画で見た事あるww


後味悪いとは違うかもだが、ウルトラマンで思い出した話。
割と有名だから既出だったらスマソ。

地球防衛隊員の主人公が、誘導実験か何かのため海中にミサイルを打つ。
簡単な実験の筈だったが、待てどくらせど到達予定点にミサイルはやって来ない。
レーダーにも反応なしで、責任を問われる主人公。
そんな中、防衛隊はミサイル到達予定点付近の海岸に怪獣が出現したとの知らせを受ける。
駆け付けてみると、そこには歯の間にミサイルを挟めて苦しんでいる怪獣。
実はミサイルは、たまたま進路上の海底にいた怪獣に餌と間違われて食い付かれ、その歯に挟まっていたのだった。
怪獣は痛くて暴れているのだから、挟まっているミサイルを抜けば大人しく海に帰るはず、
と言う事で戦闘機とロープ(巨大マジックハンド?)を使って引っこ抜く事に。


504 :2/2:2008/02/10(日) 01:40:03 ID:42JG4FCnO
が、あろう事かその大役を任された主人公は、無関係な怪獣の歯を引っこ抜いてしまった。
当然、痛みで更に激しく暴れだす怪獣。
手がつけられない状況に慌てる防衛隊員たち。
怪獣は市街地に入り街を破壊するが、主人公はウルトラマンに変身して防衛隊と共に暴れる怪獣を倒し、大団円。


海底で大人しく暮らしてた怪獣の歯にミサイル打ち込んだ(偶然だけど)のも、
引っこ抜くの失敗して暴れさせたのも防衛隊員でしかもウルトラマンである主人公なのに、
悪くない怪獣ぶち頃して(確かとどめは防衛隊がミサイル爆破)ハッピーエンドな事に、えぇ〜っ!?(^_^;)って感じだった。
しかもこの怪獣、何故か“虫歯怪獣”って事にされてて哀れ…。

505 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 01:45:07 ID:L/X94oaZO
>>501
ニコ動?

506 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 01:47:37 ID:GiVjUMjf0
スターウォーズキッズ思い出した。

でぶっちょの男の子が一人でスターウォーズごっこしてるところを
撮影してテープを隠していた。
しかしクラスメイトがそれを見つけて大爆笑。
ようつべにうp。
なぜか動画は大人気になってでぶ君はブレイク。
有名人になってしまった。

ここで終わればよかったんだが、現実はそうはいかない。
クラスメイトに嘲笑されたでぶ君は深く傷つき、
とうとうビデオをうpった生徒を訴え事態は法廷に持ち困れた。

うpるやつもうpるやつだけど、
学校でビデオ撮って教室にテープ隠すでぶもでぶだよなあ。

507 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 02:11:35 ID:0xKig44UO
>>462
二つ目、途中までは奥さんの親がこんなに酷い親じゃなければ幸せだったのに…と思ってたけど、最後でびっくり。
虐待に気付けて本当に良かったね。

508 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 02:23:42 ID:FO3O1lXs0
>>462
色々と読んでみたけど、旦那が

外面のいい、周囲の人からは一見異常と分からない人

が多いのが何よりも後味悪いんだよね…。


509 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 02:29:33 ID:EhC00YWj0
>>462と同系ならこれもかなり後味悪い
ttp://www26.atwiki.jp/suka-dqgaesi/pages/506.html

510 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 02:46:33 ID:TBUv0hGE0
ガンダムを知らない人ってかなり特殊じゃね?
うちの60すぎの両親や親戚の叔父さん叔母さんも
(子供が見ていたから)知ってるぞ。
そのかわりロボット系は全部ガンダム、ゲームは全部ファミコンって言うがw
実は俺もガンダムってほとんど見たことないんだけど、
年上の兄貴や従兄弟がいるから知ってる。

どっかの板で見たけど、テレビも新聞も見ない人が
地下鉄サリン事件を「そんなのあったっけ?」って言ってて驚いた、
って書き込みを思い出した。

あと、ガンダムって土曜の夕方にやってるんだw
知らなかったw

511 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 02:48:11 ID:UOu4j78M0
>>509
それなりに後味悪いけど、>>426と違って文章が感情的で読みづらいな

512 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 02:56:00 ID:FO3O1lXs0
>>511
離婚とかはクールでないとやってられないからじゃないかと。
弁護士が間に入っていっていいことと悪いことの選別もつけるだろうし。

513 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 03:01:51 ID:EhC00YWj0
>>511
そこはDQNな仕返し報告が主だから、>>462とは風味が違うんだろうと思う。


514 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 03:12:13 ID:ZoSmKCXz0
>>503
ウルトラマンで後味が悪いといえばやっぱり怪獣使いと少年だな
散々既出だろうが一応コピペだが掲載

乞食の少年、良は河原で毎日、穴を掘り続けるという奇行から街の人間達から「ヤツは宇宙人だ」と気味悪がられ迫害、暴行を受けていた。
少年の奇行を調査、監視していた主人公の郷隊員(ウルトラマン)は、見るに堪えないその暴行(穴に埋め、首だけを出して自転車で頭部を轢こうとしていた!)の酷さに、たまらず助けに入ります。
それをきっかけに良との距離を縮めた郷は、良少年が地球にやって来たメイツ星人である金山を河原の廃屋で世話をし
公害で身体を悪くした金山を故郷であるメイツ星に帰すために地中に埋めてあるという宇宙船を金山に代わって掘り返していた事を知ります。
郷は良と共に宇宙船を掘り返すことにし、そこで金山が地球で暴れていた怪獣「ムルチ」を念力で地中に閉じこめ
その際に負傷していた良を助けてから二人が家族のように暮らしていたという事を知ります・・・
「宇宙船を掘り返したら金山おじさんとメイツ星へ行くんだ!」という良少年・・・
そんな良少年を突如悲劇が訪れる。宇宙人という存在に恐怖し、暴徒と化した街の人間達が金山と良少年の住む河原を強襲してきたのだ。
金山は殺されてしまい、それと同時に金山が封じ込めていたムルチが出現、瞬く間に街は火の海になってしまうが、ウルトラマンである郷は一向に戦おうとしません。
「あんたMAT(怪獣と戦う架空の部隊)だろ?怪獣を倒してくれ!」という人間達に「勝手な事を言うな、怪獣をおびき出したのはあんた達じゃないか…」と思うウルトラマンの郷・・・
失意の中、項垂れる郷の前に僧の格好をしたMATの伊吹隊長が現れる。「街が大変な事になっているぞ、わからんのか郷!」
と一喝すると、郷はウルトラマンに変身し、降りしきる雨の中、ムルチを撃退。雨がやみ、独り残された良は河原に埋められた宇宙船を掘り返すため、穴を掘り続けていた。
汚れた地球、人間を捨てるために・・・

>>506
あれは確か学校の課題かなんかでデブくんが撮ったんだよ
噂で彼はその後ルーカス一味に加わったと聞いたが・・・・どうなったんだろw

515 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 03:15:48 ID:0xKig44UO
ガンダム知らない人とかいるんだね。

516 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 03:16:13 ID:4gAc5tEg0
腹黒、チンピラ、ビッチ、主人公で4人のガンダム?

517 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 03:25:31 ID:78XplAsU0
>>462のサイト見て、男が嫁と別れる時とは全然違うドライさにびっくりした。
すげー冷静。母は強い。

518 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 04:35:09 ID:LEGZrqiV0
ラグクラフトのアウトサイダー

519 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 04:44:08 ID:3i7DDUsZ0
>>509
最後嫁は殺されたわけか?
怖いよ、これ。

520 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 05:18:14 ID:4gAc5tEg0
>>509
暗号解読できなくてよくわかりませんでした。

521 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 07:01:37 ID:hICZTWFf0

ある漫画のアニメ化にあたって、主題歌にロックバンドが抜擢された。
後にこの曲がCD化された時、
バンドメンバーは漫画原作者に「ジャケットを描いてくれませんか?」と依頼。
曲名もCDタイトルも原作漫画にちなんだものであった。
ところが、原作者はこれを無視。

後にメンバーがこのことを尋ねると、原作者は
「あのうるさい歌い方なんとかならないの?」と苦言。
原作者は、起用されたバンドを嫌っていたのだった。
これを受けて、メンバーは
「先生は音楽的にインポなんじゃねえの?」
と発言。

以後、両者は絶縁状態になり、
続編でもそのバンドは起用されていない。

(漫画『アカギ』と、そのアニメ化における事件)

522 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 08:24:14 ID:fXhJqMWUO
>>509 ネタだよな…ネタであってくれ。

523 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 09:41:10 ID:4QyHWxnt0
>>514
「乞食の少年」って物に多少なりともリアリティがあったってところが、
ストーリー自体よりも時代の認識に後味の悪さを感じる。
今の時代なら子供が乞食なんて有り得なさすぎる。

524 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 10:12:49 ID:M5l25mRx0
ある画像掲示板であったやりとり

動物の和む画像を張り続けるスレッドが建ち、
スレでは犬猫から鳥類までのかわいらしい画像がやりとりされていた
そこで「この表情エロイ(´Д`*)」みたいな文で子猫の画像が投稿される
人間の手の中にすっぽりおさまった、うっとりした表情の猫だった
目の輝きもどこか不思議で怪しげで「猫ってこんな顔するのか〜」と思った
ところが、「その画像はやめとけって」というレスがつく
「これって某所に良く貼られてて特に何もコメついてなかったから
普通の写真だと思ってたんだけどヤバイ写真なの?削除キーつければ良かった…」
という返信に対して、今度は「これって死んでるんじゃなかったっけ?」というレスが

俺は画像を貼った奴でもないのに、夢に出た

525 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 10:14:24 ID:FGsJSRXf0
はぁ

526 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 12:01:39 ID:0qdy0uhX0
おちつけ、
死んでから美しくなる獣がいると思うのか?

本当に死んでたとしても、動物の死体写真を撮ってUPする元飼い主の方が後味悪いわ

527 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 12:23:21 ID:ONbXPVNY0
>>509
なんつーか女ってこういうネタ好きだよなあ。
合宿所もそうだけど。

528 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 12:34:38 ID:uL9+jynI0
部活の?


529 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 12:37:33 ID:rJi1OyDo0
今(↓) 読んできたスレなんだけど俺は、普通に自分ならどうするかな?とだけ
考えてたけど 何か自分の思考の甘さが後味悪かった

「死後に一つだけ願いを叶えてあげましょう」
1 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 22:04:05 ID:J0jQnohe0
あなたは死にました
あの世へ完全に旅立つ前に一つだけ願いを叶えてあげましょう。

しかし条件が一つ
生前、あなた自身が出来た事の範囲で叶えます
魔法や奇跡を起こすなど無理です・・・あなたには何が出来ましたか?


さあ、時間です・・・・・あなたの願いは何ですか?

23 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 10:07:16 ID:ktJHBoXl0
1は、生前の格差が死後も引き継がれるのを前提とした質問だよな。
どこかの半島の将軍様が「俺様を神とあがめる独裁国家を作りたい」と願えばそれは叶えられるが、
その国で餓死した子供の『お腹いっぱいごはんを食べたい』ってのは叶えられないんだろ?
大金持ちのイケメンが「豪華客船を借り切って大勢の美女と酒池肉林を繰り広げたい」と願えばOKだが、
童貞のまま死んだ奴が「せめて一度だけでもあの子と・・・」と願っても却下されるんだよ。




530 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 12:38:28 ID:42JG4FCnO
>>523
そのせいか、一昨年の続編では単に“近所の変わったお兄さん”みたいに描かれてた。
穴を掘り続けていつの間にかいなくなった彼がどうなったのか考えると切ない。

>>526
自分は何回かあった猫殺害実況事件でupされた画像(未見)なのかとオモタ

531 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 12:41:11 ID:jnYaA3mbO
>>521
ロッキンポwどのバンドか分かったわ。
個人的には原作の雰囲気に合ってると思うけどなあ。DEATH NOTEの方が酷かった気がする。

532 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 12:43:58 ID:PxShxxtk0
>>501
同族嫌悪?
>>514
すげえなw
「穴に埋め、首だけを出して自転車で頭部を轢こうとしていた」なんてよく放送できたな。
>>527
私男だけど好きだよ?そういう後味の悪さを楽しめるのは他人事で、結婚して嫁や母親ネタで実感がないからだろうか。

533 :売国マルハン:2008/02/10(日) 13:20:13 ID:cf49FN0P0
パチンコスレで遠隔、ホルコン、サクラ、マネーロンダリングなどについて書き込むと渋谷マルハン社員やマルハンに依頼された
ネット工作会社がスレ荒らしをしてスレが機能停止します。
↓↓工作員の荒らしのやり方↓↓
2008/01/10(木)ID:iA54n BU50
■■■■マルハン総合スレッド 9■■■■http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/118702←右左くっけて→1165/783-784
【宮崎県都城市】パチ事情そのAhttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/11871←右左くっけて→89246/658-659
【山と川】宮崎県児湯付近PART1【自然イパーイ】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/118←右左くっけて→8235164/471-472
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/11888←右左くっけて→85488/401-410
2008/01/13(日)ID:1HLcWz UK0
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/118←右左くっけて→8885488/461-462
■■■■マルハン総合スレッド 9■■■■http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187←右左くっけて→021165/809-810
【香川】パーラーグランドのスレ2【徳島】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188←右左くっけて→315438/324
【延岡】宮崎県北情報PART3【日向】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1196←右左くっけて→865970/186

パチンコ産業は荒らすことでレスとレスの間を空けて読む気をなくさせたり
マネーロンダリング、さくら、ホルコン、遠隔、などの風評被害を最小限に抑えようとしてる。

新スレ→○○○マルハンパチンコタワー渋谷パート10○○○
★★★★★このスレの解説★★★★★を読んでみるとよく判る。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1201←右左くっけて→304777/52-54
ネット工作員については→【電通TBS】ピットクルー(株)【プロ工作員】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1189187503/65

534 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 13:32:02 ID:OMuo8Ys30
>>529
生きているうちに出来るんなら、とっくのとうにしてるわボケ!!
ってことか。俺的にはなんか上手いこと言われたような気がして思わず笑っちまったけどなぁ。

535 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 14:02:17 ID:bcHhxYJ/0
>>521
うわあああああアカギのアニメで題もアカギに沿ってるってことはあれか!
あの曲も原作も好きなだけにショック。

536 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 15:37:30 ID:PxShxxtk0
>>521
単純にこのレスだけ見たら、原作者がむかつくな
バンドの方は漫画にあった歌作ったってのに、大人なら無視とかそんな対応はないだろうよ

537 :521:2008/02/10(日) 15:39:19 ID:hICZTWFf0
ご明察の通り、マキシマム ザ ホルモンの3rdシングル
『ざわ・・・ざわ・・・ざ・・ざわ・・・・・ざわ』収録「アカギ」の話。
顛末を雑誌で亮君が明かしている。

538 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 15:57:36 ID:mjZiMFyS0
>「先生は音楽的にインポなんじゃねえの?」

福本漫画は好きだが、
漫画家としてのバランス感覚の方が変だとも思っている
いくら連載漫画では容認されていることでも、そこまでなし崩しにするかと

539 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 16:01:05 ID:JLWVcIFd0
>>538
お前の言ってることと引用してある箇所の関連がよくわからない。

540 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 16:05:08 ID:bcHhxYJ/0
>>539
正に!な指摘にワロタ

541 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 17:34:10 ID:VTZ4Ejsa0
>>529>>534
生きているうちにいくらでもできるんだけど、ついつい後回しにしている
本当はしたほうがいいことをするチャンスを与えられるんだから、いい話
じゃんとしか思わなかった。

配偶者や親に感謝と愛を伝えるとか、子供と丸一日思いっきり遊ぶとか、
生命保険に入るとか。

542 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 18:01:20 ID:FO3O1lXs0
>>541
むしろあれはその「本当にしたいこと」を気づかせる心理ゲームだと思った

543 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 20:02:33 ID:IRulYobJ0
>>529
ちょっと違うんだが友人と交わした会話を思い出した。
まだネットが普及してない頃、ネットやってすげー!と感動した。
中二病入ってた俺にはネットが別世界に見えた。
しかし興奮してる俺に友人は言ったもんだ。
「ネットも現実も変わらないよ。現実で駄目なことはネットでも無理だ。
現実で友達できないやつはネットでも友達できないし
現実で恋愛できないやつはネットで出会いなんて無理」
冷や水ぶっかけられたようで不快になったが、その通りだったなあ…

544 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 21:19:40 ID:OMuo8Ys30
>>541
おお、、そういう捉え方もできますね。
私は能力による問題ではなく、縁の問題として捉えてたので、
生前巡りあえなかった出来事を叶えることは出来ないのかと思いましたよ。

545 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 21:45:14 ID:cm5vsBIi0
>>529
出来たことの範囲。なんだから、経験済みじゃないと無理なんだよなぁ
実現可能範囲って問題なら食い逃げでもレイプでも関係ないんだからw
しかも完全に旅立つ直前の刹那の時間って設定だから叶えたところで即死亡ってw
なんかよく話のオチにある理想の世界を見たと思ったら死ぬ間際の話だったって奴みたい

546 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 01:39:48 ID:taXGft0AO
スレを遡って読んでたんだが、ガンダムオタクに絡んでたヤツの言い分が理不尽過ぎてウケたw
あれだけヘソを曲げた理由がよく解らないんだが、この気分もある意味後味の悪さだよな?

547 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 01:59:33 ID:BtBH6u550
彼はたぶん心の病気

548 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 03:49:57 ID:snogXx0lO
癒してあげ隊☆彡

549 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 04:15:34 ID:pq3HB2xQ0
216 :おさかなくわえた名無しさん :2008/02/11(月) 04:05:59 ID:+Cj3QiNE
虐待とか育児放棄にあった子供の保護施設での話。
4歳くらいの男の子がいて、そこでは珍しく人見知りしないし夜泣きもしないしよく笑う子だったから私もよく目で追ってたんだよね。
ほんとすごい明るい子だったし、毎日会いにくる母親も優しそうな人だったから、父親のDVかなんかかな程度に思ってた。
きてから半月くらいしてその男の子家に帰れることになってさ、そのこと凄く嬉しそうに話すんだよ。ああ良かったなってこっちもつられて笑っちゃうくらい。
その子が家に帰る日、名残惜しくて長々と見送ってたんだけど、施設から4つ目くらいの信号で母親豹変。仲良さげに繋いでた手離して、信号待ちにイライラしてたのか、いきなり男の子の背中蹴ったの。転んでるのに更に二、三回蹴飛ばしてなんか言ってた。
涙堪えて男の子が立ち上がったあたりで信号青になってさ、母親さっさと渡りたいから男の子の手無理矢理引っ掴んで歩き出した。明らかに引きずられるような状態なのに、男の子すんごい笑顔浮かべてその手離すまいと必死。
「今日からは一緒?明日もおうち?」とか嬉しそうに母親に尋ねたりして。
なんて書けばいいのか分かんないけど男の子の笑顔にゾッとした。


550 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 04:18:59 ID:d2Q0oNFH0
ゾッとしない。涙が止まらないじゃないかバカヤロー
それぐらいの子ってお母さんがまだ全てなんだよ
無事だといいな

551 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 08:30:23 ID:4F3wZK0W0
そうな、親がすべてだから、
どうにかして気に入られたいとか、
必死に振り絞っての行為なんだよな。

552 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 08:36:25 ID:cMN8yMyc0
早熟なM男と思えば後味悪くない

553 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 10:16:41 ID:BtBH6u550
笑顔にぞっとしたとか言ってるこいつが後味悪いわ。

554 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 10:28:15 ID:yGJs6Ee00
>549
これ、投稿者は当時7歳の同じ施設の子で、
目撃した事を施設の職員に訴えたのに、引き取られた子を妬んでるとか言われて
信じて貰えなかったんだよな。
そっちも後味悪い。

555 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 11:36:22 ID:/q95uYYsO
たまごっちが流行った当時、
リセットできるペットってのに父親が過剰に反応して
ヒヨコをどっかからもらってきたことがあったんだけど、
数日したら私にすごいなついた。
勿論可愛がったけど
転びながらも必死で私を追いかけてくる姿をみて、
愛しいと思う反面、刷り込みって怖いとも思った。

子どもにとって、保護者が世界の全てなら
愛されれば幸せかもしれないけど、
愛されなかったら地獄だよね。


でもそれも、大人脳で考えてるからであって
子供脳なら、虐待されても地獄だとは思わない
のかもしれないと思うとゾッとするよ。
虐待の程度にもよると思うけど、
虐待だと気付く大人脳になる前は
実際どう思うかは、私知らないから余計。


556 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 12:07:04 ID:CbSFDms2O
釣りか?
自分は物心着く前から親によくフルボッコにされてたけど、はっきり言って地獄だったぞ。
何が子ども脳だよ。

557 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 12:12:34 ID:ZXlKujTU0
子供脳(笑

558 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 12:29:58 ID:m4glAkMf0
俺は母の連れ子なんだけど
義理の父親には虐待されてた。
虐待する相手を慕うなんてことは絶対ないな。

ちなみに実母も若くして母親になったゆえにゴミ野郎でした。

今は、最悪のタイミングで報復するために知識と資金を蓄えています。

559 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 12:36:35 ID:elobi1jE0
>>558
いろんな意味で後味悪いな

560 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 13:03:15 ID:/BpY1quC0
>>558
頑張れ

561 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 13:21:56 ID:B/f/LLnL0
    (゚д゚ )   ,---、
   lVVVVVl /   ヽ
   ヽ__ノ VVVVV

  ヽ(゚д゚ )
   へ  lヽ,,    ,---、
    lVVVVVl /   ヽ
    ヽ__ノ VVVVV

  ヽ( ゚д゚ )  ママー!    すりこみ 0 【刷(り)込み】
   へ  lヽ     ,---、   鳥類や哺乳類の生後ごく早い時期に起こる特殊な学習。
    lVVVVVl /   ヽ  その時期に身近に目にした動く物体を親として追従する現象
    ヽ__ノ VVVVV

562 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 14:33:02 ID:QxHxyHdL0
虐待って言えば、数年前にTVに親に虐待されてた20代〜三十代の女性が
出ていて、あまりの虐待に耐えかねて親に向かって「殺してやる」って
叫んだのに、聞こえてたはずの近所の人が誰も通報してくれなかったのが一番
ショックだった、って言ってた。したら一緒にTV見てた母親が「昔は親が
虐待するなんて誰も思ってなかったから仕方ないんじゃないの」みたいな
的はずれなこと言ってるから「近所の人の無関心さがショックだったじゃないの?
ってか、虐待されてた本人にそんなこと言っても」って反論したら
「だから!昔は親が虐待するなんて誰も思ってなかったの!!!」と切れられた。
なんでそんなに切れたんだかわかんなくて後味悪かった。ちなみに私は虐待
されたわけじゃないけど、色々あって母親とはあまり仲良くない。
母親は姑と同居のストレスを子供にぶつけたことも多々あったけど、今となっちゃ
都合よく忘れてるっぽいw


563 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 14:44:07 ID:TXHJBVKm0
今どき「殺してやる」って聞こえた程度でいちいち通報してたら警察来まくるけどね。
甘えるなって感じ。

564 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 14:46:11 ID:BtBH6u550
たまごっちだの報復だの同居のストレスだの、
いい加減ここはチラ裏じゃないということに気がついてほしい

565 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 14:49:36 ID:jjsGojHh0
うちは父親が酒乱気味で、酒飲んでは暴れる殴る。
ある日家のガラスを蹴り割り、止めようとしたらぶん殴られて
「死ね」「殺す」の大騒ぎになったけど近所はなんにもしなかった。
助けてくれるとも思ってなかったけど、
翌日犬の散歩にいったら隣の家の婆さんとかが寄って来て
「昨日は大変だったね、大丈夫だった?」って
好奇心丸出しで話しかけて来たのが最高に胸糞悪かったです。
子供の頃は母親と弟以外の全てが敵に見えてたな。

566 :565:2008/02/11(月) 14:50:49 ID:jjsGojHh0
ごめん、リロ忘れだった
それにスレチでもあった。
本当にごめん。

567 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 14:51:35 ID:TXHJBVKm0
やっぱり子ども時代の環境が荒んでると自分に酔いまくりのKYになるんだな。

568 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 15:24:22 ID:wpK54Vo+O
虐待ネタは、ほぼ確実に自分語り厨がわきますなあ

569 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 16:48:32 ID:CbSFDms2O
正直、スマンかった。

570 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 17:01:16 ID:q5vRcHaD0
はいむーしむーしおつかれさまでした〜

571 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 17:01:30 ID:VLYRhDpl0
>>567
自己紹介?

572 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 17:12:11 ID:cMge9LYC0
>>570
うるせえデブ!!

573 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 17:20:19 ID:q5vRcHaD0
>>572
そこはでかっちりだろ!このユダヤが!

574 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 17:21:53 ID:cMge9LYC0
ごめんよミスターハンキー。僕の爪が甘かったよ。

575 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 17:31:06 ID:7e+OT3G50
なんだこの ジェームス&トムソン ネタは。

576 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 18:38:24 ID:t6SgF0FA0
甘い爪か。一度舐めてみたいな。

577 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 18:53:00 ID:v9p/dt0N0
チンコが甘いって言われた。

578 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 18:55:30 ID:xJBpWnYB0
俺は尿が…

579 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 19:45:42 ID:8Ec/9aQd0
>>578
糖尿か

580 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 21:10:43 ID:JElNO+JF0
足立区の事件が後味悪い。
3人が刺されて死亡。
15才の少年が両腕切断されて重傷。
続報で少年が「父親にやられた」と。
加害者は死亡。

理由も背景もどうでもいいけど、
目の前で家族?が惨殺される様子を目撃して
自分の両腕切り落とされて
加害者は父親で、償いも謝罪も言い訳もしないで自殺。
ひどすぐる…
やるだけやって死ぬ犯罪者をどうにかできないものか。

581 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 21:51:22 ID:+xBmR8zbO
>>580
少年は現在意識不明らしい…

582 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 21:57:20 ID:t6SgF0FA0
無理心中ってのは得てして本人だけ生き残ることが多いんだが、
この事件はきっちり死んでるから後味すっきり。

583 :増田亜 ◆16ZVKTxblQ :2008/02/11(月) 22:04:21 ID:rtGsRPdJ0
子供の人生を考えたらスッキリできない

584 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 22:04:59 ID:BtBH6u550
すっきりじゃないだろ〜
被害者は今も苦しんでるんだから

585 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 22:15:45 ID:AAp9a7f5O
前にかわいそうな犬に玉ねぎあげたら
中毒で死んじゃったって話なかった?

586 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 22:17:49 ID:neW8MxQJO
一思いにぶっ刺して殺してくれたならまだしも、両腕切断だからなあ…。
身体的に痛いし精神的なダメージも大きそう。

587 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 22:46:17 ID:KXMdM8qP0
まあ、足立区だからな・・


588 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 22:47:50 ID:u7jJlpnzO
足立区のはまだ父親確定してなくない?
おやじにやられた、だと二通り捉え方あるのにさ
少年すぐ意識不明になったのに父親報道割りと早期だったよね

余談だけど
手首は離れた所に落ちてて、父親は現場で死んでたんでしょ
誰がそこに持って行った?

父親単独犯なら、どうやって15歳という若者を押さえ付けてまで腕を切断できた?
生きてるのに切られるんだから相当暴れたはずだし

朝日は最初一言報道だったらしいし…もしや、と勘ぐってしまう
色々疑問感じたよ

589 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 22:54:32 ID:wAKyqLiw0
>>588
血まみれの斧持って母親を殺した父親が
自分に向かってきて、逃げられるか?
(しかもシャッターおろして逃げられないようにしてたようだ。
警察はシャッター壊して押し入ったらしい)
俺は自信ないよ。
目の前の現実受け入れられなくて麻痺しそうだ。
つか続報では父親の遺書が見つかってるよ。
「母親だけ連れていくつもりだった」って。

通報者が通行人なんだよな。
シャッターの隙間から血が出ているのを見て通報した。
隣近所の人間は誰も気づかなかったんだろうか?
睡眠薬でも使ってない限りえぐい悲鳴あがってたんじゃないのか?

590 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 23:00:32 ID:iWemhvrn0
腕どっちか片方だけでもいいからくっつかないかな。
15才で両手切断なんて酷すぎる…。

591 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 23:02:56 ID:iWemhvrn0
>>588
押さえつけて切断したとかじゃなくて刃物を両手で止めようとしてそのまますっぱりいっちゃったんじゃないかな?


592 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 23:05:06 ID:+xBmR8zbO
昼ドラの「温泉へ行こうシリーズ」
前編やっとくっ付いたと思った主人公と支配人が
続編で離婚してた。シリーズ全部観てた視聴者としては後味が非常に悪かった。

593 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 23:09:45 ID:RA+QFGWD0
少年は両腕切断されてるだけじゃなくて頭部を殴られてたんじゃなかったっけ。
その頭部の打撲が元で一時意識を無くすか朦朧としてる間に切断されたという可能性は?

594 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 23:10:39 ID:BtBH6u550
痛いニュースのアマゾンが寄生獣だったのがほんと後味悪かった

595 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 00:18:54 ID:06H+OBV80
>>592のKYっぷり

596 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 00:21:05 ID:Y3TqB46m0
このスレで温泉へ行こうが紹介されるとは思わなかった。
つかそもそもあれって離婚してもハッピーエンドじゃなかったっけ?

597 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 00:26:09 ID:byxftZGOO
>>589
近所の人が「女性の悲鳴が聞こえた」ってインタビューで答えてた
なら、その時点でなんで通報しなかったんだよと

598 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 00:27:47 ID:FPoRXg3P0
事件後インタビューってそんなのばかりだよね
顔さらしてそんなこといえる人がいるのが後味悪い
今回のは顔隠してたけど、一人アジア系だったのが・・・・・・

599 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 00:31:00 ID:uZ13YSTcO
>>589
続報しらんかった、サンクス
遺書じゃ確定だな、そりゃ
でもなぜ手首が屋外に…

600 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 00:33:51 ID:OiVoRoSe0
>>597-598
それ系も後味悪いけど、死んだ後で
「いい人だった」系のコメント出すインタビューも後味悪い。
今回もお約束のように「仲のいい家族だった」と言ってる人がいる。

でもあれって親しくない人間に聞いてるんだろうな。
もし親しかったらインタビューも受けないだろう。
あの手のインタビューって必要なのか?

601 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 00:46:38 ID:ffsiKM1a0
死んだ人をいい人だったみたいに言う人って親切な人なのかいやらしい人なのかどっちだろ

602 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 00:51:54 ID:DGK91AOS0
多分被害者に無関心だった人が大半なんだと思う。
どういう人かも実はよくは知らないし、
特に興味のある相手でも無かったから軽々しくいい人だったとか言える。

603 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 00:56:27 ID:CVgCbYyd0
いい人報道は、視聴者がそうであってほしいと望んでるからでしょう
・巻き込まれた人はいい人だった→無念の気持ち、いい人だったんだから殺されて当然の行いなんてしてないぞ!
・巻き込んだ方もいい人だった→こんな事件を起こしてしまうなんてよほどのことがあったんだよ。根っから悪い人間なんかいないよ!
・ただ単に面白がりたい気持ち→いい人だったんだ・・それなのにこんな目に遭うのね〜気の毒に〜〜

まあ死んだ人間を悪く言わないのは、日本人のいいところだと自分は思うけど
それが後味悪く映ることはあっても

604 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 01:03:11 ID:WlvwbInJ0
今回の事件以外でもそうだけど、無理心中、って言葉はいただけないよなあ。
殺人以外の何物でもないのに。


605 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 01:08:50 ID:FT3lfN/t0
言葉もそうだし反応もアレだね。
「親が我が子と無理心中」ってなると同情的な風潮がある。
加害者も死んだから可哀想・死んだから追求しないで許してあげようって
反応はどうにかならないんだろうか。

606 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 01:51:18 ID:dCQuxtvhO
>>605
まったく同感
「無理心中」って言葉、後味悪すぎ
残される子供が可哀相って考え方も無くなってほしいよ

少し前に母親が幼い兄弟をマンションから投げ落として自分も飛び降りた事件もあったよね
道連れにするだけでも後味悪いのに
落とすって殺害方法も相当後味悪い

どんだけ追い詰められてたのか知らんけど
自分が死ぬなら子供も殺さなくちゃって考えに至るのが理解できん

607 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 02:07:38 ID:IxDFJ+di0
なんかで読んだのだが、「死者を全て聖人みたく扱う風潮はいかがなものか」てのがあった。

608 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 02:14:51 ID:CVgCbYyd0
まあ言うだけなら何でも言えるよな

609 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 02:23:11 ID:CVgCbYyd0
少なくとも事件にまったく無関係の人間が、マスゴミなどを通じたまた聞き、予想などで勝手に批判非難するより
聖人扱いした方がまだまし
このスレだって結局は事件をおもちゃにして後味の悪さを楽しんでるだけだし・・(自分含め
いい人だったのに〜可哀想〜〜って言ってるのと何が違うんだろ?って正直思うが

610 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 02:23:52 ID:+U7nZG72O
死んだら仏、この世が地獄

611 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 02:48:34 ID:Oslg5hp/0
所詮他人事、野次馬根性だけだろ

612 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 03:03:06 ID:kNswFa7JO
>>562
どこをどう読んでもおかんの方が正しいな。
問題は、こんな長い文できちんとした内容まで書けているというのに、
お互いの意図が伝わらなくて現在に至っていること。

スレにばっちり

613 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 03:13:07 ID:DGK91AOS0
虐待や親の子殺しなんかは昔からあったんじゃ。
無関心と無知を混同してる。

614 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 03:40:53 ID:2f1h4ZgsO
しつけと言えば何でも許されるような時代もあった。
家の中のイザコザを外へ漏らすのは恥だし、他人が関わるのも失礼だったから
親から虐待されても子はわからないし知りようもない
虐待があっても蓋をして昔はそんなことなかったと無意識に言えるように育てられたのが毒親になる

615 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 03:45:52 ID:B+Ha4KH+0
昔は子供に人権がなかった。

616 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 04:00:31 ID:kz1qsFJk0
自分語りをこれ以上続けるやつは
キャンタマが3つになります
女はクリトリスが30cmになります

617 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 04:17:15 ID:jMgnad+zO
お前きもすぎ

618 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 04:34:56 ID:kz1qsFJk0
犯す

619 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 08:42:12 ID:4cNYqPAZ0
弟の嫁に嫌われてる
新居に招かれたから行ったんだが
そのとき寝室に入ってタンス開けて嫁のパンツやら何やら見たかららしい
自分独で喪なんで、単に夫婦ってもんに興味あっただけなのに
変態呼ばわりされてるらしい
俺ほど気を遣う常識人もいないのに、ブスの癖して自意識過剰
二度と来るなみたいなことを弟通じて言ってきやがった


620 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 08:54:31 ID:IFvpvA3f0
あのーなんだっけ、姪のパンツ盗んだコピペの劣化改変か?

621 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 09:34:09 ID:1rVxP2nNO
沖縄のマスコミに、米兵に簡単についてった女子中学生もいかがなものか
っていう意見がまるでない事

622 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 10:06:37 ID:VQOMaZPN0
>>621 想像力がないのか、承知の上でついて行ったけど途中で気分が変わったのか
どちらにせよ同情はできないね

623 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 10:35:18 ID:cVOQ/YmM0
何かあると近所の人はなぜ通報しなかったのかとか言う人いるけど、通報するのは結構勇気がいる
以前アパートの上の部屋の夫婦が夜中に激しく喧嘩してて
奥さんが「誰か助けて殺されるころされるううううう警察呼んでーーー」て大騒ぎ
近所の人たちも何事かと外に出てきてどうしようかと顔見合わせて困惑、チャイム押してもまだ叫んでる
その家には小さい子供もいたからほっとくこともできず警察に通報した。
結局ただの夫婦喧嘩でその日は一件落着したけど警察呼ばれて恥かかされたとか文句言われて
その後何度か嫌がらせみたいなことをされた。不条理だ

624 :増田亜 ◆16ZVKTxblQ :2008/02/12(火) 10:48:47 ID:BJCPYiLn0
助けを呼んだのは奥さんなのになw

625 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 11:57:47 ID:NM+MlvLU0
以前、子供の声で助けてー殺される!って叫んでたので急いで外でたらガキ同士で遊んでるだけだった
飛び出た俺が不審者のような目で見られて後味が悪かった

626 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 13:51:22 ID:efSsFP9T0
>>621
ちょっと前に広島で同じようなことがあった時、知事か誰かがそのような事を言ってバッシングされてたな。
その時は夜中の3時半に米兵にナンパされて付いて行って車の中で犯された(?)とか。

627 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 13:56:13 ID:6c+xnd9PO
確かに通報は難しいな。

通報してなければ確実に殺されてたが、通報したことにより未然に防げた場合、事件としては重くても殺人未遂まで。

下手したら、通報するほどじゃないのに、とか言われかねない。通報したことにより命が助かった奴から。

628 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 15:01:38 ID:FdYXY0qN0
>>621
ま、あえてレイプ被害者に非があるような言い方をマスコミがする必要は
ないとは思うが、個人レベルで「知らない男についていく女も女だよな」
って陰口叩かれても仕方ないくらいの落ち度はあるな。
逆に毒ギョーザ事件の被害者に、死にかけなきゃいけないような落ち度は
全然ないのに「ギョーザくらい手作りしないのが悪い」みたいなコメントが
まかりとおってるのはどういうことだ、と思ってしまう。もしあまり手作り
してる人がいない中華肉まんで中毒事件がおこったとしても、コメンテーターは
「肉まんくらい手作りしろ」と言うんであろうか、としょうもないことを
考えてしまった。

629 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 15:19:20 ID:4ZVu/Fwg0
現在捜査中のネタだったらν速ででもやれよ

630 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 17:43:19 ID:ck5mc6yj0
>>629
同意。無理矢理連れて行かれたって可能性だってないとは言えないしな。
中学生じゃ断りきるのも難しいだろうし、一度は「逃げた」って表現を使ってることもある。

631 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 19:08:59 ID:KbnSaQCK0
何年か前にどっかのサイトで見たweb漫画が後味悪かった。
長文注意。

田舎の警察署に東京から研修?で新人がやってくる。
そいつはもちろんエリート。「なんでこんな田舎に…」とぶつくさ文句を言っている。
まあ大体想像つくと思うんだが、最初はタカビーな主人公が田舎の刑事や地元の人間との交流を通して、
根拠の無いプライドをもった自分に気付き、心を入れ替えて東京に帰っていく・・・・・・

というストーリーだと思ったのよ。というか途中までそうだった。
先輩刑事(Aとする)が主人公(B)が東京に帰る前の日にこんなことを言うんだ。
A「B、お前きっと良い刑事になるよ」
次に進むとページいっぱいにBの笑顔。しかしなぜかセリフのふきだしは空白。しかもまだ次がある。
?と思いながらクリック。

左のページには「うるさいうるさいうるさいうるさい」と言いながらBを滅多刺しにするA。
右のページは前のページとコマ割り。吹き出しの中は「うるせぇんだよ、バーカ」


エリートの若い刑事が、東京では周りからの激しいプレッシャーを浴び、
しかも直属の上司と違う大学というだけで研修という名で田舎に出向させられ、
そこでプライドをバッキバキに折られた結果の凶行、ということだそうだ。
Bは確かに生意気だけど熱い志を持った良い奴で、Aや周りの人たちはそんなBを優しく、時に厳しく見守り育てる、
という感じのストーリー運びだったので、ものすごく後味が悪かった。

632 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 19:43:11 ID:YbL7Q7npO
BがAを殺したんじゃなくて?

633 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 19:45:14 ID:GxWWvBSw0
>>Bを滅多刺しにするA。
AB逆じゃね?
弱った頭で何となく思っただけだから勘違いかもしれないが

634 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 20:00:24 ID:C4u1Prjl0
つまり、エリート意識の強い兄ちゃんが左遷されてうまくいかずに最後キレて惨殺事件起こしたって話だよな。

635 :631:2008/02/12(火) 20:00:40 ID:KbnSaQCK0
肝心なとこ間違えたorz
BがAを滅多刺しね。

636 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 20:19:16 ID:Uk8YfsYC0
>>635
ワロタ。
後味悪くなくなっちまったよw

637 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 23:22:55 ID:ftwLhR9rO
>>61-62

クソふいたwwww


638 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 01:23:03 ID://if9HzyO
悲しい



639 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 02:30:14 ID:EGxtJMjTO
>>637
クソ食うなw

640 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 02:33:06 ID:f/Lb0iPG0
なんつーものを口に入れてんだwww

641 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 03:41:35 ID:83EWFDw40
菊門から吹いたんじゃなね?
つまりもらs

642 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 03:44:18 ID:p2DrIZ9C0
きったねぇw
後味悪いどころじゃねーぞ

643 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 07:14:26 ID:h14fJgkc0
実は吹いたんじゃなく拭いたんだよ!

644 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 10:16:30 ID:fLUjcfxr0
>>643 天才あらわる

645 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 10:17:24 ID:4ErnOqRqO
すごく…臭いなりぃ…><*

646 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 10:43:11 ID:TYVJLf4AO
尻穴ゆるすぎるっつー話か?

647 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 10:53:11 ID:5MQqqw570
トイレトレーニングがちゃんとできてるって話だろう。

648 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 12:58:02 ID:eWfmPSyrO
むしろ後味なかなか良かったぜ・・・ゲフ

649 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 13:11:22 ID:HReuqQSUO
知り合いの孫が3才で事故死しました。その人は、孫が生まれるたびに
手のひらの生命線をチェックしていたそうです。
孫の生命線は、とても長くて喜んだのを思い出した。手相なんて当たらない…
なんて思いつつ
孫の手のひらを見たら、生命線が凄く短くなっていた。

650 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 15:33:42 ID:PClScL0u0
オレ生命線途中で切れてるよ。

651 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 15:35:41 ID://if9HzyO
オレ途中から二股に割れてるよ

652 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 18:33:38 ID:U7of5Nlf0
>>210-211-212
亀だが、爆笑問題の片タマネタ
あれって面白がってる奴いるのか?
俺には、他の出演者もドン引きだけど、
あまりの常識ハズレにどう反応していいかすらわからない様に見えるんだが

653 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 18:41:59 ID:LqT3lLfG0
>>652
亀なのに、玉とな!

654 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 19:39:04 ID:c08JiFyDO
亀と球で想い浮かんだのはあの有名少年漫画

655 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 20:55:34 ID:z/415woQ0
すみません!!どなたか助けて下さい!
本日2月13日、朝日新聞の4コマ漫画「ののちゃん」の意味がわかりません
何かのCMのパロディでしょうか?後味が悪くて死にそうです><

656 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 20:57:16 ID:ZYWKBI9k0
中国餃子で餃子がどうとか言われてるけどやっぱり親が作った餃子はうまいってことじゃねえの


657 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 20:57:28 ID:LW48qqYs0
新聞の4コマ漫画は芸術作品みたいなもんだから
理解しようとしないほうがいいよ

658 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 21:13:59 ID:b92tuvMt0
>>655
>>1
解説してほしいのなら、それなりにどんな粗筋だったかとか書くべきだろ

659 :レスありがとうございました!:2008/02/13(水) 21:17:34 ID:z/415woQ0
>>656
すみません。納得できません
>>657
すみません。シュールな感じも芸術的な感じもしません
>>658
説明出来ません。すみません

660 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 21:21:25 ID:ZYWKBI9k0
ギギギ:(;゙゚'ω゚'):

661 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 21:28:01 ID:tbop8Y0G0
>>958
1.主人公の小学生の女の子がギョーザ食べたいと母親に言うが、
  一昨日食べたからと断られる
2.主人公ギョーザ!ギョーザ!言いながらとギョーザ(手足が生えて擬人化した)と踊りだす
3.踊るギョーザが増える
4.おしきられて、ギョーザを夕食にする一家

>>659いや、別に薄気味悪くも後味悪くもないし、レス乞食?
新聞の四コマに何を求めてるんだ

662 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 21:32:56 ID:voRKuw65O
>>650

生命線の‘途中が’切れて…

そんな貴方は『ゾンビ』決定\(^-^)/

663 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 21:46:49 ID:voRKuw65O
スレ番いくつか忘れましたが、助けてあげた同級生に、自分や学校の先生が
『あんたら見返すために此処まで来たぜぃ!』
みたいなセリフ吐かれて、バッド後味かまされた人の後日談なんてのは未だカキコされてませんよね?

暫くぶりに見に来たもので、もしカキコされてたらどうなったか教えて頂きたいなぁと。

664 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 21:54:37 ID:b92tuvMt0
>>661
トン
しかしシュールだな・・

新聞4コマと言えば、なんかの新聞がちびまる子4コマで、
朝から後味の悪い話ばっかだと評判高いらしいね
アマゾンでも評価が悪くて笑った

665 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 22:06:03 ID:1rIeHs550
32 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2008/02/10(日) 18:34:54 ID:uJbZdGVh0
小山田うんこ事件ってなに?


「ロッキンオン・ジャパン」平成8年1月号(1996年)、小山田圭吾2万字インタビューより引用

「あとやっぱりうちはいじめがほんとすごかったなあ」
●でも、いじめた方だって言ったじゃん。
「うん。いじめてた。けっこう今考えるとほんとすっごいヒドイことしてたわ。この場を借りてお詫びします(笑)だって、けっこうほんとキツイことしてたよ」
●やっちゃいけないことを。
「うん。もう人の道に反してること。だってもうほんとに全裸にしてグルグルに紐を巻いてオナニーさしてさ。ウンコを食わしたりさ。ウンコ食わした上にバックドロップしたりさ」
●(大笑)いや、こないだカエルの死体云々っつってたけど「こんなもんじゃねえだろうなあ」と俺は思ってたよ。
「だけど僕が直接やるわけじゃないんだよ、僕はアイディアを提供するだけで(笑)」
●アイディア提供して横で見てて、冷や汗かいて興奮だけ味わってるという?(笑)
「そうそうそう!『こうやったら面白いじゃないの?』って(笑)」
●ドキドキして見てる、みたいな?
「そうそうそう!(笑)」
●いちばんタチ悪いじゃん。
「うん。いま考えるとほんとにヒドイわ」



666 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 22:07:31 ID:1rIeHs550
599 名前:優しい名無しさん[sage] 投稿日:04/01/01 10:25 ID:bk4ac/mW
>>596
確かそれ、続きがある。
雑誌の企画で、小山田は、自分がいじめた人に会いに行かされる。
その人は、いわゆる知的障害を持った人。
親切にしたこともある、などと、自己弁護by小山田
オチは、会って、「小山田君は友達だと思う?」と聞き、「うん」と言わせて、
編集「よかったね、友達だと思ってるって」
…お前らはいいかもしれないけどなあ、こっちは後味わりーよ、てな感じ。

69 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2008/02/10(日) 19:28:49 ID:0tmJay3X0
90 名前:伝説の名無しさん[] 投稿日:2006/10/17(火) 12:59:47
雑誌のQuickJapan Vol.3(1995年8月発行)で、
小山田が昔いじめた同級生に会いに行って
対談するという企画のオファーを引き受けてたな。
たしかその時は25歳過ぎてたんだよな。
25歳過ぎて人間としてこんなバカいるか?

結局、昔いじめたという2人の母親に対談を申し込んで
2件とも断られて対談は実現しなかった。
当たり前だけど、子供を守ったお母さんは偉いと思う。

47 名前:伝説の名無しさん[sage] 投稿日:2006/09/06(水) 13:40:47
当時立ち読みした記憶があるぞ<QJ
「いじめ紀行」?という、学生時代にいじめてた子に会いに行くという企画。
本人は出てこなくて、代わりに母親が対応してた。このかあちゃん可哀相だったぞ。

問題といってもさ、当時はまだネットも普及してなくて、2ちゃんねるも無かったし。
まぁQJ自体、ロキノンより知名度低いサブカル雑誌だし。
(あ、でも小山田ヲタなら知ってると思うが、ここの編集部にはあの大塚幸代がいたんだよな。)

667 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 22:10:21 ID:kKOhYjZgO
>664
河北新報という新聞です。単行本も発売された(される?)はず。
最初はなぜ地方紙でちびまる子ちゃんを…とは思いましたけど。
人によっては不快感なネタが多いかもしれないですね。
私はブラックなネタが多くて(予想外)好きです。


668 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 22:13:56 ID:kKOhYjZgO
>667まつがい
×不快感
○不愉快

669 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 22:19:21 ID:OhcxstOwO
>>661
サブリミナル効果って言うのか?主人公の少女(および一家)は
連日ニュースで餃子餃子と聞かされて催眠術にかかったようになり一昨日も今日も餃子を食べてしまうとかw
何か諷刺としての意味があるのかどうか知らんが
新聞の4コマ漫画は諷刺の伏線あるとソースに関心持たなかった読者は後味悪い時がある
作者がネタ詰まりのシュールと見分けがつかないしなあw

670 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 22:39:15 ID:LW48qqYs0
>>664
東京新聞だな
俺は他県だから、電車で隣のおっさんが広げてたのを見ただけだが
少なくともその日の奴は普通に面白かった
「新聞の4コマ漫画にも面白いのはある」って考え直した瞬間だった

671 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 23:20:48 ID:lfKvzmlzO
>>621沖縄出身の同僚によると、誘いを断るとかえって逆上されることが多いらしく、うかつに断れないらしい
米兵はプライドが高くて、日本女は誘えば誰でも付いてくると思い込んでいるみたい。

672 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 23:34:34 ID:9dEx/i950
ちびまる子の四コマ、気になったからぐぐって見たけど確かに後味悪かった。

見た中で2つ藤木の卑怯ネタがあったんだが、どっちも

一・二コマ目
藤木「僕も○○しようかな…」

三コマ目
玉葱「藤木君は卑怯だからダメだよ」

四コマ目
コマに一人小さく描かれた藤木、黒く塗られた背景のなか「そうか、僕は卑怯なんだ…」と真っ青な顔で落ち込む。完。

で逆に笑っちまったw今回見たのは特に酷い回なのかもしれないけど
もしこんな内容で毎朝新聞に載ってたら確かにひくわ。

673 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 23:36:00 ID:b92tuvMt0
確かに怖いかも
沖縄は特殊だから、住んだこともない沖縄以外の人間が簡単に批判とかするべきじゃねえよなとは思う

674 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 23:46:19 ID:n21jiut60
>>671
ちょっと違うけど昔月ヶ瀬村で女子中学生が同じ集落の男に轢き殺された事件思い出した。
あれも男が中学生に車から声をかけて「送ってやろうか」と言ったのを、
中学生が無視したから逆上して轢き殺したらしい。
あの集落ではその男の一家は村八分というか、被差別一家だったそうで。

675 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 23:53:33 ID:b92tuvMt0
>>672
それはすごいな〜
よく新聞4コマでそんなん許可でるな

自分もちびまる子専門スレ行ってみたけど、評判悪いことは悪いんだが
でも住人はそれを闇ネタと呼び、楽しんでるふしがあるのがうけた

676 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 00:03:14 ID:5l5JIHkN0
NOVAの講師も日本に女食いにきたニートだったな

677 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 00:17:36 ID:UDe4pUtn0
自分もちびまる子の四コマ漫画が気になったからぐぐった。

http://www.j-cast.com/2007/06/19008554.html
北海道新聞社、中日新聞社、西日本新聞社、東京新聞、徳島新聞、中国新聞、河北新報、神戸新聞の8紙に掲載だそうです。

以下抜粋。

3社連合は「ちびまる子ちゃん」連載についてJ-CASTニュースの取材に答え、
「連載の承諾は相当厳しいという声が出る中、『ちびまる子ちゃん』一本に絞って交渉した。さくらさんは快諾され、
初めての連載に相当な力の入れようだ。既に挙がっている原稿があって、それを読んだが、『すばらしい!』の一言に尽きる」
と、自信満々に話した。家族全員で楽しめるまんがのため、親と子に共通の話題を提供できること。そして、新聞離れと
言われている子供たちに新聞に興味を持ってもらうことも狙いなのだという。

678 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 00:27:56 ID:nR68XUOZ0
>>621
俺が見たニュースでは、地元の男の人がインタビューで
「付いて行く方もどうかと思う」と語ってたよ。

679 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 02:38:46 ID:HXdckFSiO
ずばり言ったな

680 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 03:03:51 ID:WTDpnNWd0
朝日とNHKが、お互いの主張を捏造だと言い合ってた時の「ののちゃん」に、
なんか意味不明なのがあった。
コマ割りは忘れたけど、ののちゃんの家族の一人が「はじまるぞー」と言うと、
家族がテレビの前に集まってくる
「おとといも的外れ(と言った意味のセリフだったと思う)」「昨日も的外れ」
「どんな言い訳するんかなあ」(家族全員で笑いながらテレビを見ている)
と言った内容なんだけど、テレビの画面が天気予報なんだよ。
天気予報は朝日新聞でもテレビ朝日でもやってんのに…

681 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 03:53:35 ID:HGWyPNgXO
>>680
そんなに深い話なの?
単に予想はずれてばっかりの気象予報士の言い訳を楽しみにしてるだけじゃないのかな?

682 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 05:26:55 ID:RIP+keSM0
沙村広明って漫画家の「ブラッドハーレーの馬車」っていう作品が後味の悪さ最強だった。
直接的な描写は少ないけど、こちらの想像力をかき立てるようなマンガしばらく読み返せそうもない

683 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 07:39:23 ID:YbX5OXML0
>>682
>1を理解できるまで何度も読め
理解できなければ書き込むなゆとり

684 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 08:42:20 ID:WgqrQ+TnO
>>678現地女性の意見も聞いてみたいね。

685 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 09:12:06 ID:3/KJxLJ+0
>>683
941 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/01/14(月) 17:30:10 ID:Gc8h2mBv0
沙村 広明・著「ブラッドハーレーの馬車」

貴族のブラッドハーレー家の持つ歌劇団の
スターになる事を夢見る
孤児院の美少女達は胸躍らせながら、迎えの馬車に乗り込む

馬車の本当の行き先は凶悪犯達の住まう刑務所で
ある娘は犯され、ある娘は体中を切り刻まれ、
みんな1週間と持たずに死んでいくという話

作者のコメントで胸糞悪さが倍率ドン
942 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/01/14(月) 17:42:16 ID:iIioAkD00
ちょっとはしょりすぎでは。

貴族のブラッドハーレー氏は戦時中ながらブラッドハーレー家の力を維持するため、
多発する刑務所での暴動を抑止することを目的とした法案を議会に提出。
その内容は、年に一回、実験的に複数の刑務所に少女を送り込み、
囚人たちのストレス・暴力衝動を発散させるというもの。
少女たちは秘密裏に孤児院から調達し、その隠れ蓑としてブラッドハーレー歌劇団に入団させると謳う。
中には本当に歌劇団に入れる少女もいたりする。

という概要で、いろんな少女たちがブラッドハーレーの馬車に乗る話のオムニバス漫画。

686 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 09:39:53 ID:ypZHXLvR0
昔全日本プロレスにハル園田という中堅選手がいた。
明るく人に好かれる性格で、外人選手の世話係をする
ことも多かったらしいが、ブッチャーやタイガー・ジェット・
シンにも可愛がられた。
結婚が決まった時、シンが喜んで、新婚旅行を兼ねて
南アフリカ共和国でのプロレス興行に呼んだ。
ところが飛行機は墜落、新婚で幸せ絶頂だったはずの
園田夫婦は死んだ。
これだけでも後味悪いが、インタビューを受けた馬場が、
「将来は全日本プロレスの幹部になるはずだった」と、
悲劇性を高めるためなのか考えにくいことを言い、マスコミ
でも「何なんですかあれは」、「あれこそプロレスなんですよ」
なんて話題になってたのが後味悪さを加えていた。

687 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 12:22:29 ID:2KsxbUZDO
知っている人も多いと思うが、ローゼンメイデンの原作は後味悪いぞ。

688 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 12:30:24 ID:77RRYKRcO
教えてちょ

689 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 12:33:04 ID:evRvdicy0
>>684
どんな意見を期待しているの?

相手が日本人だったら、付いて行くわけないでしょ?

690 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 12:33:30 ID:GDqExqT/O
かいつまんで説明してくれ
そういうスレなので

691 :完黙の女 1:2008/02/14(木) 13:33:17 ID:YXnwPSFe0
横スレになるけど、後味悪い実話があったので
アップします。

「完黙の女」

俗に、「女は自分の犯罪を黙っていられない。愚かな自己顕示欲で女は破滅する」と言う。
そのアンチテーゼとも言うべき存在がこの工藤加寿子である。
1984年1月10日の朝、札幌のある一軒の家で電話が鳴った。
受話器をとったのは9歳のAくんだったが、なぜか家人の誰に替わるでもなく彼はそのまま
話しつづけ、それから「ちょっと出かけてくる。渡辺くんのお母さんが僕のものを黙って
借りたんだって。これから函館に行くみたいだから、僕、それを取りに行ってくるね」と
早口で言った。
そのときリヴィングには家族全員がいたが、みなAくんが何を言っているのか理解できず、
ぽかんとしていた。渡辺といわれても市内にはどこにでもある姓である。が、特に親しい
間柄の中に渡辺姓はいない。



692 :完黙の女 2:2008/02/14(木) 13:34:39 ID:YXnwPSFe0
しかしその間に、Aくんはさっさと長靴をはき、家を飛び出して行ってしまった。
母親が6年生になる兄に「ちょっと一緒に行ってやって」と頼み、兄もあとから
駆け出したが、途中で見失ってしまう。
 以後、Aくんの姿を見た者はいない。
兄がAくんを見失ったのはちょうど渡辺という家の付近だったが、そのとき留守番
をしていた渡辺家の娘は、なんのことやらさっぱりわからない、といったふうであった


693 :完黙の女 3:2008/02/14(木) 13:35:39 ID:YXnwPSFe0
だがその近所のアパートに住むホステスが、
「今朝、家の前の道路で男の子に『ワタナベさんちはどこ』と訊かれた」
 と証言。警察は大々的な捜査を開始し、聞き込みに奔走し渡辺家の
家宅捜査までしたが、何の手がかりも得られなかった。そのまま9歳の
Aくんは忽然と消え、2度と現れなかったのだ。
 そしてこのとき唯一の目撃証言者となったホステスが、他ならぬ
工藤加寿子であった。


694 :完黙の女 4:2008/02/14(木) 13:36:51 ID:YXnwPSFe0
それから4年後の冬。
 札幌から70キロ離れた新十津川町にある全焼した農家の納屋から、
Aくんのものとおぼしき人骨が発見された。
 その家は前年の暮れに焼け落ち、世帯主の夫が死んだが、妻と娘は
焼け出されて助かったものである。そして火事から半年後、燃え残った
納屋の中を整理していた夫の親戚が、ビニール袋に入れられてて棚に
置かれていた人骨を見つけたのだった。
 警察はこれがAくんのものでは、と疑いを抱くや、加寿子のことを
思い出した。最後に少年を見たと言ったホステスが、この焼け落ちた
家から助かったという妻その人なのだ。

695 :完黙の女 5:2008/02/14(木) 13:38:27 ID:YXnwPSFe0
ただちに当時の加寿子の背景が洗い出され、彼女に多額の借金があったこともわかった。
これは誘拐ではないか――と警察は睨んだ。電話を使って巧みに子供をおびき出し、
誘拐したが思いのほか警察の初動が早く、発覚をおそれてAくんを殺したのではないか。
 だが加寿子は任意聴取には応じたものの、それからは完全黙秘を貫いた。人骨の身元が
いまひとつ曖昧であることもあって、検察はいったん起訴を断念する。
 が、年月の経過につれDNA鑑定も進歩した。それから10年後、鑑識は骨をAくんの
ものと断定し、時効2ヶ月前、加寿子を逮捕に踏み切る。が、このときも彼女は完黙を
通しきった。


696 :完黙の女 6:2008/02/14(木) 13:40:35 ID:YXnwPSFe0
加寿子は1955年、北海道の小さな漁村で生まれた。
中学卒業後、集団就職で上京するが、会社勤めはすぐに辞め、19歳から
スナックで働き出すようになる。
 1982年、最初の結婚をし娘をもうけるが、翌年夏に離婚。加寿子は
娘を連れ、札幌に戻る。Aくんの失踪はその半年後のことであった。
 2度目の結婚は新十津川で、見合い結婚である。相手は35歳になる
農家の男性で、和歌寿美雄といった。すらりと背が高く、垢抜けた容貌の
加寿子に和歌は一目惚れしてしまい、「畑仕事なんかしなくていい。
ただ俺と一緒に住んでくれさえすりゃあいいです」
 と拝み倒さんばかりにして口説き落とし、周囲の反対も聞かず入籍した。
1986年のことである

697 :完黙の女 7:2008/02/14(木) 13:42:34 ID:YXnwPSFe0
加寿子は結婚後も、ほんとうに畑仕事は一切しなかった。パチンコ屋に入りびたり、
ときには娘を連れて札幌へふらりと遊びに出かけ、そのまま10日も戻らないことも
ざらだった。家事もほとんどせず、毎日昼過ぎまで寝て、和歌とは寝室はおろか、
冷蔵庫や洗濯機まで別々にしていたという。
 加寿子は左手の小指の先がなく、太腿には刺青を消したあとがあった。小指については、
「昔ヤクザの情婦だったとき、別れる別れないでモメて、落とし前として小指を男の目の前で
詰め、それを顔に投げつけてやった」のだという。
 その話の真偽はともかく、気性の荒い女だったことは確かなようだ。少なくともおっとりした
農家育ちの和歌に御せるような女ではなかった。


698 :完黙の女 8:2008/02/14(木) 13:45:38 ID:YXnwPSFe0
和歌の親戚はあんまりな加寿子の素行に加え、和歌の貯金(家のための資金2000万)が彼女に使い込まれて
底を尽きかけていることを知り、「無理にでも離婚させなきゃなるまい」と陰で真剣に別れ話を進めるように
なった。が、その矢先、和歌宅から火が出たのである。
 前述した通り、この火災による死者は和歌だけで、加寿子と娘は助かっている。深夜の出火だというのに
2人はきちんと身支度しており、持ち出した荷物もきれいに荷づくりされていた。また119番した形跡もなかった。
 和歌には2億円近い保険金がかけられていたが、加寿子はこれを請求することなく新十津川を去った。
そして半年後、亡くなった夫の親戚の手により納屋からAくんの骨が発見されることになるのである

699 :完黙の女 9:2008/02/14(木) 13:46:57 ID:YXnwPSFe0
2001年、5月。札幌地裁は検察側の求刑・無期懲役に対し、加寿子に無罪判決を下した。
 だがこれは「殺人の否定」ではなく「殺意の否定」に近いもので、要するに「殺意のない
偶発的な殺人だとしたら、傷害致死罪」なのだが、事件からあまりに年月が経ちすぎている
ため、傷害致死罪はもう時効になっているのである。そして本事件に関し、殺人の意図は
確固たるものではなかった、との審判であった。
 無罪判決を聞いても加寿子は無表情を崩さなかった。公判中も完全黙秘を貫き、262回
にわたって「お答えすることはありません」とだけ繰りかえした彼女は、まさに鋼のようで
あったという。男の、それも筋金入りの思想犯でもこれほど完黙を通した例は稀少である。
 重ねて2002年3月、検察の控訴を高裁が棄却。これにより加寿子の無罪が確定した。
また和歌宅の放火嫌疑についても時効が成立。事件の真相は薮の中となり、加寿子も
ひっそりと一般市民の生活へと潜っていった。


700 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 13:47:30 ID:JYNU9wUf0
ttp://www8.ocn.ne.jp/~moonston/fire.htmからコピペ

701 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 14:00:12 ID:4v4SHrz00
>>691-700
乙。

面白そうな話だなと思って読んでたら実際にあった事件なのか…
不謹慎な事を考えてしまった自分に後味悪すぎてorz

702 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 14:01:05 ID:a8KWo+8O0
>>701の北村有紀恵事件のほうが後味悪い

703 :完黙の女 10:2008/02/14(木) 14:01:16 ID:YXnwPSFe0
長くなってすみません。最後です。
さらに、びっくり後日談があるので
記事を抜粋します。

普通はその後、子供に対する供養など贖罪の気持ちを表すものだが、
工藤は事もあろうに「犯人扱いされた」として、国に損害賠償
請求訴訟を起こした。

704 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 14:01:32 ID:a8KWo+8O0
>>700だった・・・
長いから貼らないが一番したから2番目だ

705 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 14:11:28 ID:4zuBZs64O
恐ろしい女だ。
危ない危ないの人よりよほど恐ろしい

706 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 14:13:00 ID:CvO8+L+I0
>完黙の女
完熟の女と思って読んでた。

707 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 14:13:29 ID:zxn8tpbe0
>>702
日野不倫OL放火殺人事件ね。確かにあれは後味悪すぎる。なんの罪もない
子供二人を焼き殺した犯人は問答無用に死刑適用でいいと思うんだが。
>>691
なんとなく聞き覚えのある事件だけど、詳細はしらなかった。乙。
容疑者が怪しさ全開なのに、何一つ解明されてないとこが後味悪いな。

708 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 14:17:42 ID:x0UB2iLyO
貼ってくれ

709 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 14:41:27 ID:VE6rFlQx0
>>702
無関係な子供を殺した犯人には同情できんが
かといって被害者夫婦もDQNすぎて、むしろ加害者といってもいいし
正統派の後味悪さだな。

こういう現実の事件を見ると、カプ板の修羅場スレがおとぎ話ってのがよくわかる。

710 :日野不倫OL放火殺人事件 1:2008/02/14(木) 14:43:17 ID:zxn8tpbe0
1993年、東京。
 12月14日、午前6時20分。頬に冷気の吹き付ける早朝、5階建てアパートの
階段を息を切らしながら上っていく女がいた。両手には満タンのポリタンクと、
ガソリンを口まで詰めたペットボトルが5本。
 彼女は4階のある一室の前で足を止めると、合鍵でドアを開けた。そして居間に
上がりこむと、ポリタンクとペットボトルの中身をそっくり床にぶちまけた。
 その部屋の世帯主であるAは、妻の運転で通勤駅へ向かっているところだった。
夫を下ろしたあと、妻はアパートに戻り、子供たちを起こして朝食を食べさせる、
というのがこの家の習慣であった。つまり、今この家には2人の子供しかいないのである。
 女は撒いたガソリンに、ライターで着火した。その途端、揮発ガソリンに引火
したことによる爆発が起こった。爆風で女は玄関まで吹き飛ばされ、背中から
叩きつけられた。一瞬気を失ったものの、すぐにはっと意識をとり戻し、そのまま
 あとも見ずに家を出て階段を駆けおりる。
 炎のまわりは早かった。のちに焼け跡からは2人の幼児の死体が発見される。
 6歳の長女は頭蓋が割れて大脳が露出し、さらに両腕を焼失していた。また
 1歳の長男は両腕と膝から下が消失していた。
 犯人の女はアパートへ帰り、薬局で市販の傷あてシートを買い、自分で手当てした。
 その後、川崎市の病院へ通院。この通院記録がもとで、彼女への警察の容疑が固まった。
 捜査の手がせまっていることをうすうす感じた女は、2月6日、父親に連れられて自習した。
 彼女は焼け落ちた部屋の世帯主、Aの元部下だった北村有紀恵(27歳)であった。

711 :日野不倫OL放火殺人事件 2:2008/02/14(木) 14:44:53 ID:zxn8tpbe0
有紀恵は1966年、東京で生まれた。幼い頃から成績優秀でしっかり者、
 理数が得意で都立大学理学部数学科にストレートで入学した。女子の少ない数学科において、
 色白で愛嬌のある美人タイプだった有紀恵は男子生徒の間でも人気を集める。
 しかし当時、特定の相手はいないようであったという。
 卒業後はNECに総合職として就職。その研修中、指導にあたったのがAであった。
 ふたりは少しずつ親密になり、外で2人きりで食事したり、メールで連絡を取り合い
 デートを重ねるようになる。だがAはこのとき結婚3年目で子供が1人いた。
 有紀恵はAと会いやすいよう、ひとり暮らしをはじめる。男女の関係ができたのは
 1991年のことで、花火大会の夜、Aが有紀恵の部屋にやって来たのである。
 1度関係ができてしまうと仲が深まるのは早く、Aは多いときには週に2回も
 有紀恵宅に泊まっていくほどの入れ込みようだったらしい。

712 :日野不倫OL放火殺人事件 3:2008/02/14(木) 14:46:34 ID:zxn8tpbe0
12月、Aの妻の妊娠が発覚。翌年4月、有紀恵が懐妊するが、Aは「堕ろしてくれ」と言った。
 彼女はAの妻が臨月近いこともあり、時期が悪いのだと自分に納得させ、堕胎する。
 7月にAの妻が出産をひかえ実家に帰った。そのすきに2人は長野へ1泊2日の旅行へ行き、
 その後出産を終えて妻が戻るまで、Aは有紀恵の部屋に泊まりつづける。寝物語で
 「妻と離婚する気はある」、「ただの浮気なんかじゃない」と言うAを有紀恵は信じた。
 またこのころから、Aの避妊がそんざいなものになりつつある。


713 :日野不倫OL放火殺人事件 4:2008/02/14(木) 14:48:32 ID:zxn8tpbe0
年が明けたが、Aに離婚する様子はなかった。それでも口では「もう少し待って」
 「長女が幼稚園に馴れたら、ことを起こすから」と繰り返す。
 3月末、有紀恵が2度目の妊娠。これも堕胎した。
 有紀恵はこの頃になると、さすがにもうAの真意はうっすらわかっていた。
 別れを考えるものの、しかしふんぎりが付かず、だらだらと関係は続く。
それを断ち切るように、5月になってAの妻から有紀恵のもとに電話がかかってきた。
「なんで電話したかわかってますよね。あなた、主人に家庭があることをわかってて
 付き合ったんでしょ。だったら大きな顔できませんよね、うちの主人がレイプしたわけでも
 あるまいし。私は別れませんし、あなたにも落ち度があるんだから慰謝料なんか払いませんよ」
 と、受話器越しにまくしたてられ、有紀恵は動揺した。また、Aがまだ何も
 妻に話していないのだということもわかり、二重のショックを受けた。
 それから夜となく昼となく、Aの妻から電話がかかってくるようになった。
 不倫していたことへの自責の念と、妻の激しい連日の罵倒に神経がすり減り、
 10日で15キロ近く痩せた。

714 :日野不倫OL放火殺人事件 5:2008/02/14(木) 14:50:16 ID:zxn8tpbe0
夏になり、双方で弁護士を立て話し合いをすることになった。しかし協議にAは現れず、
「離婚するなんて言った覚えはない。中絶の責任も俺にはない」と弁護士を通して一方的に
 言うだけだった。
 Aの妻からの電話もやまず、
「あんたなんか、子供を平気で腹から掻き出せる程度の女じゃないか」と勝ち誇ったように言われ、
 嘲笑われた。女にとってこの上なくつらい中絶経験を夫婦揃って侮辱するこの行為に、
 それまでの「私が悪いのだから」という気持ちが、白黒反転するかのように憎悪に変わった、
 とのちに有紀恵は語っている。

715 :日野不倫OL放火殺人事件 6:2008/02/14(木) 14:52:30 ID:zxn8tpbe0
有紀恵はガソリンとポリタンクを犯行2週間前に購入。A夫婦が朝、家を出る時刻まで
 調べあげていた。取調べの際、
「子供を失った気持ちを、あの人たちにも味わわせてやりたかった」
 と供述しているところからみても、最初からA夫婦ではなく、子供たちを狙った
 犯行であったようだ。
 地裁判決は求刑通り、無期懲役。ならびにA夫婦は有紀恵に対し、1億1300万円の
 賠償を求める民事裁判を起こしている。Aの妻は、
「彼女に支払い能力があるとかないとかは問題ではない。世間が同情しようが私だけは許さない」
と語った。
 だが自分の夫のことは許したようで、事件直後に妊娠。その後も離婚はせずさらに
 もう一度妊娠・出産した。なお彼女は有紀恵を電話責めにしたこと、彼女を中絶の件で
 侮辱したことについては否定しているが、これは公判中の証言ではない。
 2001年夏、上告棄却。有紀恵の無期懲役が確定した

716 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 14:57:13 ID:zxn8tpbe0
>>700からコピペしてみたけど、ちょっと犯人寄りの記述かな、とオモタ。
改行失敗して一部読みにくいとこがあるけどスマン。

>>709
旦那はどうしようもないが、奥さんはDQNてことはないんじゃないか?
で、北村は鬼畜。


717 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 15:08:13 ID:qLrjttUl0
>>716
現社の資料集に載ってたなあこの事件。
週刊誌なんかでは夫婦がバッシング、
犯人の方に同情的だったとか(奥さんの中絶侮辱の件で)。
獄中で励ましのお手紙いっぱいもらったそうだ。

718 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 15:10:04 ID:dZWnviZF0
何で犯人が同情されるんだろう?
昔は不倫に大らかだったから?
今だったらありえない反応だ。

719 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 15:16:00 ID:JYNU9wUf0
>718
考え方によっちゃ、
「色恋沙汰に手慣れた男が、妻がいるくせに、ウブな若い女の子をたらし込んだ」にもなるからな。


720 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 15:18:34 ID:AyLMH3qp0
遺族からしたら心底腹立つだろうなあ
戻ってこないとしても、せめてどんな風に死んだのかとか
なぜ殺されたのかとか憎しみの対象をはっきりさせたいだろうし
娘は生きてたら30ちょいくらいか
どんな風に育ってるのかと思うよ


721 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 15:19:42 ID:AyLMH3qp0
リロってなかった
すいません
>>720は完黙の女に対するレスです

722 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 15:23:10 ID:dZWnviZF0
>>719
なるほど。そういう解釈する人がいるのか。

ちょっと前に出てた「死んだら可哀想だから
責めちゃ駄目」と同じで、引っかかる傾向だ。

723 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 15:33:40 ID:AyLMH3qp0
しかし、山岸凉子の漫画に出てきそうな典型的なクズ不倫男だなぁ

724 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 15:37:47 ID:VE6rFlQx0
>>716
毎晩電話で罵倒するとかは尋常じゃないと思うが。
旦那を責めるべきなのに、完全に怒りの矛先が女に向かってるし。

725 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 15:44:01 ID:yvfvLYNV0
ttp://www.voiceblog.jp/projectsakura/
ライター自己満足エロラジオ 18禁声優かわいそう
淫語ぜんぜんいわないし意味ない
エロラジオっていう割りに放送禁止用語はいえないらしい
マンコっていえないんだったら放送やめろ


726 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 15:48:27 ID:AyLMH3qp0
>>724
自分もこの奥さんはどうかと思うが、
どんな風に旦那から説明されてたかこれじゃ解らないから、仕方ないかもとも思う。
女から誘惑されて仕方なかったんだ・・中絶もすぐ応じるような軽い女なんだよ!みたいに女が完全に悪いと言われてたかも。

この加害者も心的喪失とか認められてもよさそうなものだけど。
電話があってから犯行に至った時は明らかに頭おかしくなってそうだし。
(いや認められて無期なのかもしれないけど。)
でも子供殺したのは許せないか。

彼女に憧れてた大学の同級生なんかはやるせなかっただろうな。
もともとDQNってわけでもなし、別の出会いがあったらもっと幸せで平凡な人生送れただろうに。

727 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 15:49:03 ID:Zezo7VvXO
>>724
そこだよね
夫を責める事が出来ないから……みたいな

728 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 15:53:32 ID:imxY0PZd0
>>日野不倫OL放火殺人事件
放火に関しては犯人女が悪い
不倫は被害者旦那と犯人女が悪い
犯人女罵倒としつこい電話は被害者妻がやりすぎてて悪い
まとめて考えると犯人に同情的になっちゃうけど
それとこれとは別で考えないと、と思う。

729 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 15:57:53 ID:zxn8tpbe0
>>724
旦那も奥さんに殴られて「気合を入れてもらった」みたいなこと言ってるし、
北村だけ責めてたわけじゃないんでは?
>>726
犯行状況読む限りでは夫妻が出かけるのを見計らって部屋に侵入して放火する、
など冷静に行動してるし、こういう場合って心身喪失とか認められるものなの?
北村は手記で心神喪失が認められるべきだった、って検察?を批判してた
みたいだけど。

730 :726:2008/02/14(木) 16:19:36 ID:AyLMH3qp0
あ、心的じゃなく心神喪失かスマソ
手記あるのか
ちょっと読んでみたい

731 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 17:25:15 ID:nR68XUOZ0
てか犯人の女が馬鹿すぎなんだよ。堕胎それも二回もしたのに
まだ男の事を信じてたんだし。そりゃ奥さんも文句言いたくなるわな。
殺人に比べりゃ奥さんがやった事は可愛いもんだよ。


732 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 17:45:36 ID:LkdCV8jy0
確かにな

でもそこまで行くともう「信じる」ことが強迫観念になっちゃうんだよ
宗教と同じでさ
信じるのをやめると
じゃあ今まで信じてた自分の苦しみや苦労はなんだったの?
子供をおろしたのは無意味だったの?
ってなっちゃうから

犯人が一番悪いのは完全に同意する
無関係の子供に矛先を向けたのは許せん
許せんが
でもそこに至る心の筋道は理解は出来る

733 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 18:11:41 ID:o34IH4aC0
>>690
よし、ローゼンメイデンの原作の後味悪さをかいつまんで説明してやる。

原作者側と出版社側がケンカして連載中止。
同義語に鋼鉄の少女達。

734 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 19:21:40 ID:MU/1gxUp0
>>733
GJ!
とても良くわかった!

735 :漫画:ブラッドハーレーの馬車1/2:2008/02/14(木) 19:41:27 ID:w/iCRn9J0
時機を逸した感じあるけど他板のストーリー教えてもらえるスレにあったので※胸糞注意

第1話

ブラッドハーレーという資産家が行っている聖公女歌劇団。
その舞台に上がることがその国のすべての少女達の憧れである。

舞台には毎年3、4人の少女達が新人としてお披露目されるが、
その少女達は国中の孤児院から毎年1人ずつ選ばれ、
ブラッドハーレー家の養女として屋敷に迎えられるという。

ある孤児院で今年選ばれた少女はダイアナ。
ダイアナはお世話になった先生にお礼を言い、馬車で迎えられ孤児院を出て行く。
彼女を見送ったあと、その先生は孤児院の裏庭で隠れて泣く。
それは、単純な寂しさによる泣き方ではないように見える。

ダイアナを乗せた馬車は、ある建物の前に着く。
それは高い塀に囲まれ、屋敷と言うよりまるで収容所か刑務所のように見える。
ダイアナは、連れられて狭い部屋に入れられる。
そこで彼女は、凶悪な表情をした数十人の男達に性的陵辱を受ける。

・・・ダイアナはそのとき、ずっと前から感じていた違和感を思い出す。
国中の孤児院から少女を集めるというブラッドハーレー家。
しかし、舞台に上がる3、4人以外の少女はどこへ行ってしまうのだろうか?

これは、国の長期服役者の性欲求や破壊衝動を抑え、
暴動や脱獄を防ぐために、仕組まれたことだったのである。

その頃、ダイアナの親友であるコーデリアは、ダイアナへの手紙を書いていた。
だが、その手紙をダイアナが読むことはあるのだろうか・・・

736 :漫画:ブラッドハーレーの馬車 2/2:2008/02/14(木) 19:44:13 ID:w/iCRn9J0
第2話 スレが落ちてるのでここまでだけど

馬車に連れられて来てから3日目の少女、ステラ。
毎日続く陵辱や暴力に疲れ切って、簡素な部屋でベッドに寝ている。
ステラは壁に空いた小さな穴から、右の部屋に対して話しかける。
「プリシラ・・、プリシラ・・、今いる?」「いるわよ、ステラ・・」
プリシラはステラと同じ孤児院から昨年選ばれた少女。
プリシラの話によると、彼女は特別に所長に気に入られ、
1年前からずっと所長1人の「お務め」をさせられているという。

ステラの左手の指は全て折れている。
施設の囚人達によると、性的虐待だけでなく、 殺さなければ何をしてもいいと言われているという。
しかし、その「殺さなければ」という条件も果たして守られるかどうか。
ステラはプリシラから、1週間この苦痛を耐え抜けば
ブラッドハーレー邸に引き取られるという話を聞く。
ステラはプリシラの存在だけを頼りに、あと4日間を生き抜こうと希望を繋ぐ。

次の日、陵辱と暴力は次第に酷くなっていく。
男達の数が日増しに増えているようだ。30人、その次は68人。
おそらく、少女達が日毎に死んでいくので、
その分1人の少女に割り当てられる囚人の数が増えていくのだろう。
片目をえぐられ、両乳首を失うステラ。

6日経った日の夜、ステラは瀕死の状態で、プリシラにある事実を打ち明ける。
1年前、孤児院から選ばれたプリシラをステラは妬み、 プリシラのドレスを切り裂いたという事実。
「やっと言えた・・、1年間ずっとそれが言いたかった。ごめんなさい、プリシラ」
そう言うステラに、プリシラは「知っていた」と返す。
「気づいていた。だけど、ステラなら許そうと思っていた」と。
「ごめんなさい。ありがとう」、右側の部屋へ向かって、そう繰り返すステラ。

翌朝、ステラは死んでいた。処理班にかつぎ出されるステラ。
その部屋は建物の一番右側の部屋で、その右側に部屋は存在しなかった。

737 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 20:00:06 ID:w6AdWYpP0
しかし、何故また囚人どもなんかに女をあてがうのかね?
悪いことをして捕まったってのに、三食飯があって、女も好きに出来る
なんてどういうシステムなんだ?
それっぽい理由は書いてあるけど、これじゃあ犯罪減らんだろ、味しめちゃって。

738 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 20:12:07 ID:KsNqZEnY0
ま、エロが書きたいだけだからいいじゃん。

739 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 20:13:57 ID:w/iCRn9J0
どうやら作者がエログロ書きたいだけらしい、純粋に

740 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 20:16:44 ID:6t+N7QOh0
わかる人はわかったと思うけど名前その他
赤毛のアンの登場人物インスパイアなんだよな
面白かったけど

741 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 20:18:50 ID:QovZ6KOD0
エロは1・2話に固まってて
あとの話はあっても1・2コマとかそんなもんなので
序盤でエロについては気が済んだのかもしれん。

742 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 20:27:53 ID:KsNqZEnY0
あとの話ってのはどんなの?

743 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 20:35:16 ID:73HdL9jv0
ブラッドハーレーの馬車

744 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 20:50:10 ID:a8KWo+8O0
その部屋は建物の一番右側の部屋で、その右側に部屋は存在しなかった。

ここだけ気に入った

745 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 20:55:34 ID:QovZ6KOD0
>>742
囚人側やら本物の歌劇団の娘やらの視点の話もでてくる。
最終的には告発者が出て
「戦後の追及を恐れてこのシステムは撤廃されました」みたいな終り方。
ブラッドハーレー家の人も屋敷に飛行機が墜落してきて死ぬ。

エロもグロもないが後味悪かった話

3話
老人の回想。
少年の頃、孤児院にいた好きな子が
歌劇団に入った(本当に舞台に立てる方)。
その後足を怪我をし、ろくに歩けなくなる。
少年は落ち込む少女をなぐさめ、リハビリに協力する。
「歌劇団を出ようと思う。舞台には立てなくても
商人のおかみさん(少年は商人にひきとられた)
くらいならやれるかもしれない」と言う少女。

後日、少女は手術のため、遠くの病院に連れて行かれた。
足が治るかもしれない!と喜び、見舞いに来てくれと少年に病院の住所を書いて渡す。
それ以来2度と少女には会えなかった。
渡された住所には何度か行って見たが
そこには塀の続く広大な施設があるだけで、病院はとうとう見つけられなかった。

746 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 20:57:11 ID:FycmrwAq0
>>742
結局数日で嬲り殺される運命にある少女を、新人の看守がわざと希望を与えて
できるだけ長く生き延びさせようとするんだけど、そうしているうちに本当に情が移って
二人で脱出しようとして二人とも殺される話とか、
連れて来られた娘の父親が囚人達の中に混じってたんで、勢いで娘を連れて脱獄
しようとするんだけど二人とも射殺されたりとか、
極めて低い確率で本当にブラッドハーレー歌劇団に入団できたのに、事故で
足を悪くして舞台に立てなくなったんで結局囚人達の所に連れて行かれる話とか。

後味が良い話もある。
ある孤児院では、仲の良い二人の少女のうち、片方だけ歌劇団に入団できる事になるが、
選ばれなかった少女が選ばれた少女を毒殺して井戸に投げ込み、事故死に見せかける。
急遽、代理として選ばれなかった方の娘が歌劇団に行くことになるが、もちろん行き先は
刑務所で、嬲り殺しになる運命。
最後に真実を知った孤児院の院長が「しかし彼女は過酷な罰を受けるだろう」でEND。


747 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 21:07:41 ID:ym1yH4Ux0
>>737
少女があてがわれるのは無期刑囚のみ。
無期で収監されている囚人の暴力衝動の抑制が目的、とされている。
もちろん女があてがわれるなんてことは世間には隠されている。
知っているのはごく一部の貴族と、刑務所関係者、孤児を提供する孤児院経営者、
そして無期刑囚たちのみ。

3話 ブラッドハーレー家に引き取られた孤児の中には、本当に歌劇団に入る者もいた。
   主人公の少年が淡く想い合っていたある孤児の少女がその例外的な幸運な孤児だった。
   しかし少女は初舞台の直前に不慮の事故で脚を負傷、歩くことが困難になってしまう。
   少年の激励のもと、リハビリに励む少女。「舞台に立つのは無理だけど、商家のおかみさんならできるかな」
   少年は商家のおじの元で仕事を手伝っていた。
   そんなおり、ある日少女が馬車に乗って出かけていく。呼び止めると、義父(ブラッドハーレー氏)が
   名医を見つけてくれたので脚が治るかもしれないという。
   そうして馬車は走り去り、彼女が戻ってくることは二度となかった。

全8話ですが需要があれば書きます。

748 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 21:08:08 ID:ym1yH4Ux0
被りまくったwwwごめん!

749 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 21:08:08 ID:a8KWo+8O0
>>745
酷いな
一度でも選ばれたら終わりかよ・・・

>>746
下の話なんか暇な悪魔がでてきそうだな
前スレか何かに出てたw

750 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 21:09:34 ID:a8KWo+8O0
誰が書いてんだよ
と思ったら無限の住人の沙村広明か
奴なら書けるな

751 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 21:13:43 ID:73HdL9jv0
>>747
ぜひ全話おねがいします!

すごく興味があるんだけどこわくて自分では読めんかったので、感謝です!

752 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 21:24:56 ID:ym1yH4Ux0
4話 (>>746の二つ目の話)
無期刑囚視点の話。
主人公の囚人は囚人仲間の情報網で、年に1度の「パスカの祭り」(少女が連れてこられる時期のこと)が
ブラッドハーレー家によるものであるということを耳にする。
他の囚人たちと同じように女が抱けることに最初は喜んだ主人公だが、
事後になって少女の泣きはらした絶望の目がしばらく忘れられなくなってしまう。
悩みながらも、所詮自分は無期刑囚でもう娑婆に出て妻や娘と会うこともできないのだしと諦める。
囚人の一人に少し鈍い男がいた。炭鉱夫だったが事故の後遺症で少し頭がやられてしまっていた。
パスカの祭りを楽しみだと呟きながらも、またあるときは妻と娘の写真をぼんやり眺めている。
写真に写っている事故前の男は恰幅のいい紳士で、妻は病弱だというが美しかった。
主人公の妻は娘の写真を送ってきたことはなかった。どちらの囚人も、会えぬ妻子を想い、
そしてそれらの者に謝りながら祭りの少女を抱くことを想うのだった。
祭り当日、つれてこられた少女を見るなり一人の囚人が錯乱して叫び声をあげた。それはあの元炭鉱夫だった。
少女にしがみつき泣き続ける男。少女が小さく呟く「…さん?」
制止しようとする刑務官たちを薙ぎ倒し、炭鉱夫は少女を抱えて監房から飛び出した。
その狂乱に釣られて他の囚人たちも乱闘を始める。少女を抱え軽々と走る炭鉱夫に痛快さを感じる主人公。
だがすぐに囚人たちは取り押さえられ、炭鉱夫は銃殺された。
後に、主人公に事情調査を行った刑務所長は、今後は人材調達の際の素性をきちんと調べると言った。
主人公は二人の亡骸はどうしたかと尋ねた。
二人は刑務所敷地内の墓地の、同じ墓に収められたという。
妻から娘の写真が送られてきた。自分に似てしまった娘の姿に苦笑する主人公。
無期刑囚である彼は、塀の外でも、幸いにも塀の中でも、娘に会うことはない。

753 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 21:26:40 ID:oaekc9dD0
アマゾンのレビュー見たら、今度は女子高生でやってみたいと書いてあったそうだよ
そうなると完璧エロ漫画だよな・・・・・

754 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 21:29:37 ID:X3kgqh0N0
まったくちんこってヤツは性質が悪いな
どうせ無期懲役ならちょんぎってから収監すればいいのに
暴力性も低くなるだろうに


755 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 21:34:33 ID:KsNqZEnY0
>745,746 どうもありがトン。
やっぱそれ、連れられてった先にエログロ展開があるからこそ、
そこ考えてぐっとエロくなれる話になってるね。悪口じゃなくいいエログロだってことだ。

>749
悪魔の、こないだ読んだ話。

「エンジェル」って天使が出てきて、悪魔にある青年の人生を一コマ変えてくれるよう頼む。
「彼は前途ある技師なの、でも今日乗るフランス行きの飛行機が夜9時に墜落炎上してそして彼は…」
悪魔は親切にも青年の靴ひもを切り青年の時間を数分遅らせ、結果飛行機に間に合わないようにしてくれる。

喜んだエンジェルは若い女性の姿になって、
バーで一人「仕事を駄目にした」とガックリしてる彼の愚痴を聞いてるんだが、
そこにいきなりチンピラの酔っぱらいが絡んでくる。彼とチンピラが揉めだして、チンピラがナイフを取り出す。
そしてなぜかエンジェルはそのナイフに向かって彼を突き飛ばす。彼は胸を刺されて死ぬ。

展開に驚く悪魔に、「9時よ、テレビを見て」とエンジェル。そこには「飛行機炎上、重軽傷者多数死者なし」のテロップが。
「飛行機に乗せてれば彼は60歳まで生きられた、でも目も耳も炎で潰れて廃人同様になってた、
それで60まで生きるよりいま死んだ方がマシ」。考え込む悪魔、空に飛んでくエンジェルで終わり。


756 :ブラッドハーレー5話 1/2:2008/02/14(木) 21:49:09 ID:ym1yH4Ux0
5話 (>>746のある意味後味のいい話)
その孤児院には二人のブラッドハーレー家の養女候補がいた。
華やかで美しいルビーと、純朴で儚げなジェン。二人は数年前、偶然にも同じ日にこの孤児院に来た。
ルビーは院長室で隣に座っている少女が自分と同じ帽子を手にしていることに気付いた。
隣の少女は緊張した面持ちで、「同じ帽子ね」と囁いた。その少女がジェンだった。
ジェンは両親が相次いで病死、事故死で孤児となったが、ルビーは父親のわからない私生児で母親は自殺した。
境遇は違うが二人は姉妹のように過ごした。どちらがブラッドハーレー家の養女になっても恨まないと誓った。
選ばれたのはジェンだった。祝福するルビー。その夜、ルビーは「親戚からの手紙」をベッドで眺めていた。
詮索好きのジョシィは親戚なんていないルビーのその手紙が気になってルビーに絡んでしまう。
それが元で喧嘩をしたルビーとジョシィを、孤児院の女性教師はジェンとすごせるのもあと少しなんだから、と嗜める。

女性教師が発案したジェンのための茶話会で、ルビーはジェンのために何かしたいと積極的に準備を手伝った。
しかし、楽しい茶話会の最中、数人の子供たちが倒れてしまう。食中毒の疑いがあった。
特に症状が重いのがジェンだった。ジェンだけは病院に数日入院を余儀なくされた。
泣きながらジェンの無事を祈るルビー。女性教師に「ジェンはブラッドハーレー家に行けるの…?」と尋ねる。
ブラッドハーレー家は、ジェンの退院を待ってくれるとの事だった。



757 :ブラッドハーレー5話 2/2:2008/02/14(木) 21:49:29 ID:ym1yH4Ux0
ジェンの退院後、医師は院長と女性教師にだけ食中毒ではなく砒素中毒であったと告げる。
翌朝、井戸からジェンの溺死体が発見される。その手には、帽子が握られていた。
ジェンの埋葬後、院長はルビーに、ブラッドハーレー家からジェンのお悔やみと共に、
ルビーを養女にしたいと申し出があったと告げた。馬車に乗り旅立っていくルビー。
ルビーを見送った後、女性教師の下にジョシィが「あの手紙」を持ってやってくる。
出発前にルビーの鞄からはみ出していたのを思わず見てしまったという。
そしてその内容に、思わず先生に見せなくてはと思ったと言う。
それはルビー宛の、ルビーの母の遺書だった。
ルビーの父親はある伯爵であること。ルビーは伯爵と女中の自分の間にできた子供であること。
貴族の血を引いているのに自分と惨めな暮らしを強いられるルビーが不憫に思い、
母は自殺を選んだ。名門ブラッドハーレー家が孤児の中から養女をとるという噂を耳にし、
ブラッドハーレー家の養女になれば実の父親である伯爵に胸を張って会いに行けるだろうと信じて。
母はルビーに、「自分が死んだ後、孤児院に行って、そして必ずブラッドハーレー家の養女になりなさい」と遺した。
そして遺されたものがもう一つ。小さな小瓶だった。
遺書に書かれたことが理解できなかったら小瓶は警察に、悲しくて生きていけないと思ったら中身を飲み干して、
そしてそのどちらでもないなら、自分の人生のしかるべき局面で自由に使うように、書かれていた。

ジェンが死んだ前夜、ルビーはジェンを井戸に呼び出した。そして「あのときの帽子」を見せた。
「ジェン、私が今後ブラッドハーレー家の養女になれなくてもずっとずっと友達?」
ジェンは当然だと答えた。ルビーは「あのときの帽子」を二つ手にして、「コレに誓える?」と尋ねた。
その帽子は私たちの永遠の絆よ、と答えようとするジェンの目の前で、ルビーはそれを井戸に放り投げた。
慌てて井戸に駆け寄るジェン。

真実を知ってうなだれる女性教師。院長は、もしルビーが犯した罪が本当なら過酷な罰を受けるだろう、と
ルビーのゆく手に待ち受ける絶望的な未来を思った。
そして、それをわかっていてジェンを送り出そうとし、ルビーを送り出した自らにも罰を課してほしい、
と神に祈った。

758 :ブラッドハーレー6話 1/2:2008/02/14(木) 22:16:36 ID:ym1yH4Ux0
>>757書き忘れ
ルビーの母が残した小瓶は、帽子とジェンが井戸に落ちた後、
ルビーの手によって井戸に落とされた。

6話 (>>746の看守が希望を与えてしまった話)
パスカの祭りが開催されるちょうどその頃、看守である主人公はその刑務所に異動してきた。
上司に命じられた彼の仕事は、祭のいけにえである少女の夜の間の監視だった。
急激な身体的・精神的ストレスからくる病気やひきつけがあったらすぐに医師を呼ぶこと、
めったに起こらないが自殺を図ったら、誰も呼ぶ必要はないがすぐその場で止めること。
主人公は自殺がめったに起こらないということに疑問を感じた。上司曰く、「やり方を知らなければ自殺はできない」。
ところがその少女はシーツを二段ベッドにくくって真っ先に自殺を図ろうとした。
慌てて止める主人公。少女は孤児院に入る前に、父親が同じように首をくくって死んでるのを発見したと言う。
なんで死んじゃだめなの、痛かった、すごく痛かった。明日もアレをするの?イヤだよ、孤児院に帰りたい。
すすり泣く少女に困った主人公は仕事後、上司に相談する。
上司は「1週間耐えられたらブラッドハーレー家に引き取られる」と言えばいいと言う。
驚く主人公だが、もちろんそんなルールはない。ところが以前別の刑務所で、そう繰り返し呟きながら、
六日間生き延びた少女がいたという(>>736の少女を示唆している)。もちろん自己暗示であり、
主人公があの少女に言ったところで暗示でしかない。それどころか1週間耐えたところで、少女たちは毒殺処理されるのだ。
「絶望を与え自ら命を断たせるのと、希望を与え耐え難きを耐えさせるのと、どちらが幸せか?」上司は言った。



759 :ブラッドハーレー6話 2/2:2008/02/14(木) 22:17:10 ID:ym1yH4Ux0
少女は二日目の夜はいっそうボロボロになっていた。
ついに主人公は「耐え抜けばブラッドハーレー家に行ける」と言ってしまう。
しかも、1週間耐えろということができずに「あと二日」と…。少女のボロボロの顔に、初めて笑みがこぼれた。
翌日、主人公はなんとかして少女を二日後に外に連れ出せないか考える。囚人の死体袋に入れるか?だが検められてしまう。
だが、外への郵便物の袋は、外に出るまで中身は見られない。大の男じゃない、小さな少女だ…。そんな考えがかすめた。
その夜、少女は男たちに凌辱されている時、首を絞められる話をした。
意識がなくなって「このまま殺してほしい」と思うが、誰かにまた起こされるのだという。
あのまま死んでしまいたい、、昨日まではそう祈ってたけど…そう呟きながら微笑む少女を見て、
主人公は心を決めた。翌日、郵便物を運搬する馬車の男に事情を話し、「その子が明日、生きてたら…」そう頼む主人公。
次の夜、少女は立つのもやっとではあったが、生きていた。外は雪が降っていた。
主人公は足音が消えて好都合だと思いながら、少女の寒さを心配し自分のマフラーを首にかけてやる。
他の看守の目を自分が引き付けておいて、先に少女を敷地内の鐘の下へ向かわせた。
それから少女を逃げした後の算段を考えながら、袋を用意しに走る主人公。
郵便用の馬車が停まっていた。傍らには、昨日頼みごとをした郵便係の男と、そして上司がたたずんでいた。
「悪いことをした。博愛主義者だと知っていたら、ここには呼ばなかったのに…」上司の手には拳銃があった。
「自分でも驚いてますよ…」浮かべた笑いは、引き攣ってしまった。
銃声はしたが、降雪の静けさに飲み込まれてしまった。鐘の下の少女の耳には届かなかった。
少女は首にかけられたマフラーを、結んだ。マフラーの両端を握り締めて、引っ張った。
父親が自殺したとき、自らの命を捨てようとしたとき、男たちに凌辱されたとき、
それらとは違う柔らかい感触に、少女は雪の中安堵の表情で目を閉じて笑った。

760 :ブラッドハーレー7話 1/2:2008/02/14(木) 22:47:05 ID:ym1yH4Ux0
7話
ブラッドハーレー歌劇団の男役の歌い手・レスリー。
今回の演目は、ドイツ語の歌劇。彼女の役は両手に枷をはめられ牢に閉じ込められた男だった。
レスリーのドイツ語の上達を褒めるカザリン。彼女もまた、歌劇団の歌手であり、二人はやはり孤児院の出身だった。
公演後、馬車に乗り込もうとするレスリーを呼ぶ声があった。
彼女の出身孤児院の少女・メイティだった。レスリーより年下のメイティは最近、里親に引き取られたのだと言う。
再会を喜ぶ二人。近況を一通り語った後、メイティはレスリーに尋ねる。「マーガレットはどこ?」
マーガレットはやはりレスリーと同じ孤児院の孤児だった。しかし、あの孤児院から養女になったのは自分だけ…。
マーガレットはここにはいないことを告げると、メイティは困惑する。
マーガレットがブラッドハーレー家の馬車に乗ったとき、まだ孤児院にいたメイティは彼女を送り出したのだ。
かねてから孤児院の先生と手紙でやりとりをしていたレスリーは、マーガレットのことを手紙で尋ねることに。
先生からの返事には、マーガレットは肝臓を患って遠い病院に入院し、メイティはそれを勘違いしたのでは…とあった。
そう告げるも、ところがメイティも孤児院に行って先生に確かめたと言う。
先生はマーガレットはブラッドハーレー家に行ったと確かに言ったのだ、レスリーに嘘をついてるのだ、
メイティはそう強く言って聞かなかった。
舞台の楽屋で他の歌い手たちが「前にもそんなことがあった」と話す。
自分のいた孤児院からもう一人養女に来る、と聞いていたが結局来なかった…。
あるいは、ブラッドハーレー歌劇団はもう一つあって、そっちでは自分たちの知らない面子が歌っている…そんな噂話。

メイティはその後もレスリーを尋ねてはマーガレットの行方を尋ねた。
レスリーたち養女の生活は実は制約も多く、出身孤児院に帰ることは許されない。
レスリーにできるのは手紙で先生から事情を探るくらい。一体誰が嘘をついているのか…?
だが先生からの返事になんら怪しいところはなかった。


761 :ブラッドハーレー7話 2/3:2008/02/14(木) 22:48:25 ID:ym1yH4Ux0
レスリーはメイティに優しく勘違いを諭した。メイティは泣きながらも頷き、
レスリーに手作りの鳥のぬいぐるみを二つ渡す。
「本当はレスリーとマーガレットの二人にあげたかったの…」鳥を見てレスリーはマーガレットとのことを思い出す。
そしてふと思い立って、街で猫のぬいぐるみを調達し、手紙と共に孤児院へと送った。
先生からの返事は、「病床のマーガレットにぬいぐるみをありがとう、マーガレットも喜んでいました」となっていた。
途端に顔色が変わり、メイティを連れて孤児院へと向かうレスリー。もちろん養家には無断である。
というのも、レスリーとマーガレットは孤児院時代、セキレイを飼っていた。特にマーガレットはかわいがっていた。
だからこそメイティは「二人に」と鳥のぬいぐるみを作ったのだ。
ところがマーガレットのセキレイは、山猫に狩られ連れ去られてしまう。それ以来、マーガレットは猫を毛嫌いするようになった。
そのマーガレットが猫のぬいぐるみを喜んだ?社交辞令だろうか?それならまだいいが…。

孤児院に着くと、手紙のやりとりをしていた先生は二人を大喜びで迎えてくれた。しかし、マーガレットの入院先を尋ねると首をかしげる。
先生もまた、マーガレットはブラッドハーレー家にいると思っていたのだ。
そして先生が大切に保存していた「レスリーからの手紙」は、どれ一つとしてレスリーの書いたものではなかった。
手紙を持って養父に事の真相を問い詰めるレスリー。
ブラッドハーレー公爵は静かに答えた。
「明後日、馬車を出す。マーガレットの行方を知りたければ馬車に乗りなさい。
 行く先にマーガレットがいる。そこでお前は、私がお前たちに話していない真実を、
 お前が知りたがっている全ての真実を知るだろう」

762 :ブラッドハーレー7話 3/3:2008/02/14(木) 22:48:46 ID:ym1yH4Ux0
見送りにメイティがやってきた。自分もマーガレットに会いに行きたいとふくれるメイティだが、
レスリーに、おうちの仕事をちゃんとしなさい、このプレゼントは必ず渡すから、
あなたが会いたがってることも必ず伝えるから、そう言われると満面の笑みを浮かべた。
走り去る馬車を追いかけながらメイティは言った。
「できたらマーガレットも一緒に連れてきてね!私、ずっと夢だったの、
 レスリーとマーガレットが同じ舞台でって…!」
そして、馬車に向かって大きく手を振り続けた。
「バイバーイ」

763 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 22:51:41 ID:AyLMH3qp0
な〜んか、こいつの漫画好きな人がいたら悪いけど、えっらいオナニー漫画だな
誰かを苦しめて感動を生むのもありだけど、これから何の感動も生まれてこねえし、何の感情も湧かねえ
コンクリ事件思い出して胸糞悪くなるだけ

あ、でも貼ってくれてる人には感謝してるよ

764 :ブラッドハーレー8話 1/2:2008/02/14(木) 23:22:28 ID:ym1yH4Ux0
8話
刑務所の塀の前でドレス姿の少女が不安げに立っている。そこへ、ブラッドハーレー家の馬車が来た。
少女というには少し女性に近づきすぎた彼女は、コーデリア(>>735参照)。
馬車の中から、若くはないが美しい女性が、コーデリアを迎え入れた。
走り出した馬車の中で、コーデリアは先ほどの刑務所が気になる。何故一度、あの前に下ろされたのか?
他にも疑問はあった。
戦争が始まってここ三年ほど、ブラッドハーレー歌劇団が公演をしていないこと。
そして今年20歳になる自分が、養女に迎え入れられたこと(養女にとられる孤児はほとんどは十代半ばである)。
だが女性は公演はしているという。
それは少女の夢に出てくる歌劇団とは違う、国威発揚プロパガンダの公演ではあるが…。
コーデリアは続けて、ダイアナという7年前に養女に行った親友の消息を尋ねた。
女性は、「会えると思うわよ」コーデリアから少し視線を逸らせて答えた。
思わず涙ぐむコーデリア。
そんなコーデリアに、女性はまともな歌劇どころじゃない歌劇団にあまり期待せぬよう釘を刺す。
コーデリアは戦争が終わればまた良い状況になると言ったが、女性はそれは夢だとあっさり跳ね返した。
だがコーデリアも夢ばかり見ているわけではなかった。
舞台に上がる歌い手と、養女になる孤児の数が違いすぎること。決して養女になっても幸福になれるとは限らない。
でもそれでもよかった。この8年間、孤児になってから歌劇団に入ることばかり考えた。
親のいない子供たちがそのときだけは本当に楽しかった。それだけでも素晴らしいことだったと思えた。
コーデリアは歌劇団の夢と共に見てない舞台や、憧れの歌い手を次々と挙げた。
ある一人の歌い手の名前がコーデリアによって挙げられたそのとき、
上空を飛行していた飛行船から不意に爆撃が始まった。爆弾は馬車のすぐ真横に落ちた。

コーデリアが気付くと、馬車は大破し御者は死んでいた。コーデリアは女性に庇われていた。
女性は自らの状態を長くないと悟り、コーデリアに真実を話し始めた。


765 :ブラッドハーレー8話 2/3:2008/02/14(木) 23:23:04 ID:ym1yH4Ux0
この馬車はブラッドハーレー邸に向かっていないこと。
最初にコーデリアが下ろされた刑務所では、今年は国の判断で「ある祭り」が中止になったこと。
しかし情報が錯綜してコーデリアがあそこに連れて行かれたこと。
また別の祭りを実施する刑務所に移すために、自分がやってきたこと。
そしてコーデリアに尋ねた「ブラッドハーレーのお屋敷に行きたい?」と。
コーデリアははっきりと「はい」と答えた。知らなくてはならない、7年間、一度も舞台に上がっていないダイアナのこと。
女性は鞄からファイルを取り出してコーデリアに託した。
彼女の信頼している、とある出版社の記者マシュウに渡せば、近い内ダイアナの行方も何もかも明らかになる。
夢の終わりがきたのだ。コーデリアにも、この女性にも。公爵にも。
息絶えようとしている女性に、コーデリアは名前を聞いた。
彼女の名乗った名前こそ、ついさっきコーデリアが口にした歌い手「ミス・オルキデア」ことマリラ・オルキデアだった。
その名前を覚えていてくれてありがとう、呟きながらマリラは去っていくコーデリアを見送った。

歌い手であるマリラはあるときから養父の行いを手伝うことにした。
養父は反対したが、マリラが強い意志で志願した。
マリラだけが気付いた。養父の部屋の天井画。たくさんの天使が、翼の生えた少女が描かれた天井画。
その天使が、パスカの祭りで少女が死ぬごとに一人ずつ増えていくことに、マリラだけが気付いた。
そしてその意味にも。他の誰もが養父を見捨てようとも、養父の贖罪に気付いてしまったマリラは、
屋敷を出ることができなかった。
愛する人を戦争で喪ったときのこと、自分と同じ出自の義妹たちのこと、
初めて舞台に立ったときのこと、孤児院時代にブラッドハーレー家の養女になることが決まったときのこと…。
マリラは薄れゆく意識の中思い出していた。
あの時、養女になることが決まったとき、兄マシュウが自分を誇りに思ってくれたこと…。

766 :ブラッドハーレー8話 3/3:2008/02/14(木) 23:23:25 ID:ym1yH4Ux0
コーデリアの目の前には広大な田舎の風景が広がっていた。
出版社のある町への道のりが遠いことは一目瞭然だった。だがコーデリアの目には強い意志が宿っていた。

その後、内閣によって「パスカの祭」計画は撤廃された。
ある小さな新聞社の小さな記事が、終戦後に注目されることを懸念してのすばやい判断だった。
それから25年後、被弾して帰還途中の戦闘機がブラッドハーレー邸に墜落した。
当主であるブラッドハーレー、二十六女カザリン(養女)、三十七女サンザ(養女)、使用人男女二人、
計五人が死亡した。
これがこの時代、ブラッドハーレー家にいた総ての人間だった。

767 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 23:26:22 ID:ym1yH4Ux0
以上です。
>>763のような感想もよく聞きます。
実際漫画を読んだ人でもそう思う人も多いみたいですが…、
個人的にはストーリーそのものは割合陳腐(ありふれた)気味ではあるものの、
それを補う演出力がこの作者の味だと思ってるので、実際読んでみるとまた違うんでないかな、と。

あと台詞のない、絵のみの部分は自分の解釈を割り切って書かせてもらいました。
なので人によっては全然違う印象かもしれません。
私はわりと好意的に読み取ってるほうかなーと思います。
長々と連投失礼しました。

768 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 23:27:28 ID:73HdL9jv0
>>767
ありがとう!!!とりいぞぎお礼まで!


769 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 23:52:25 ID:v1Kp7XOF0
>>767
乙でした!
これは少女漫画っぽい絵柄なのかな?
気になったからあとで探してみよう。
ありがとう。

770 :747:2008/02/15(金) 00:13:26 ID:g58md5870
あと後書きについてもちょっと触れとくと、

>>753
この発言については、
「次回作は女子高生(夏服、胸リボン、黒靴下完備が馬車でどっかに連れ去られるような漫画にしたいです」
というのが原文。
まんまの意味で取ると鬼畜ですが、沙村センセー流のオチャメなジョークだと思われます。

※絵はまったく少女漫画とは程遠いです。

771 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 00:18:02 ID:BcqoaFtM0
>>767
乙でした。ほんと、スレに沿った話でした。

アマゾンのユーザーレビューがすごいことになってる。

772 :769:2008/02/15(金) 00:23:00 ID:l8uH6eJQ0
>>770
そうか…勝手に繊細なキラキラした絵で想像してた。とりあえず調べてみるよ

773 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 00:31:41 ID:lk5m1prk0
「無限の住人」の人だよね<ブラッドハーレー作者

「無限の住人」の中で、母親が集団レイプされそうになっている時に娘の
視界をさえぎり、「目を閉じて耳を塞いでいなさい、ここから先はあなたの
正気の外です」と言うシーンがあるんだが、「なるほど、こういう事をやって
いることを想定してのシーンなら、確かに普通の娘の正気の外だわ」と
納得した。

774 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 00:45:05 ID:g58md5870
>>773
たびたびすいません。後味悪いって言えばそのシーンに関連して後味悪いことがまた一つ…。

「無限の住人」というのは「ブラッドハーレー」の作者が十年以上前くらいから連載してるネオ時代劇漫画。
ヒロイン・凛は道場主の娘。江戸に現れた無法者が集まった最強剣術流派(自称)に、
「武士が日和った剣振ってんじゃねえ」的な思想の元、流派の師範である父親を殺される。
2年後(だったかな)凛はその流派に復讐を誓い、1000人斬りの浪人を用心棒に雇う、というのがあらすじ。
(この1000人斬りがひょんなことから不老不死になっちゃった男だったり、剣劇の演出が目新しかった)

で、凛の父親が殺された直後、母親が敵流派の無法者たちに輪姦されることに…。
>視界をさえぎり、「目を閉じて耳を塞いでいなさい、ここから先はあなたの正気の外です」
視界をさえぎって↑の台詞を言うのも敵流派の一人なんだけど、
凛の復讐第一弾がこの台詞を言った人が相手。
台詞だけ聞くと紳士的で無法者の中にもまともな奴がいるのかと思いきや、
片方の肩に自分の嫁の死体から切り取った首を縫いつけ、
もう片方の肩に凛の母親の死体から切り取った首を縫い付けていたのだった…!!
紳士的なこと言ってたわけじゃなくて、単に輪姦とか趣味外で興味がなかっただけだったのか…と。

775 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 01:01:57 ID:0BB0R1j90
すごい話しだな

776 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 01:10:11 ID:v8Nity6a0
話しとは?

ヘ_ヘ ----------------------------
ミ・・ ミ void@merope.pleiades.or.jp
( )〜 くさかべよういち
--------------------------------------

777 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 02:11:15 ID:b0mismOU0
いいかげんオナニー垂れ流しやめろよ
どこが後味悪いだよ
後味の意味もわからんのか低能

778 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 02:13:57 ID:nJkJSgwS0
うるせえな
ウンコマン

779 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 02:43:53 ID:68ofoLWtO
目糞鼻糞

780 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 02:47:21 ID:medP4di00
またあれなのか・・・・?
釣られませんよ・・・・

781 ::2008/02/15(金) 02:59:36 ID:6ZVsSTjjO ?2BP(315)
沙村が好きなのは伝わったけど、後味悪いつーか現代版エログロナンセンスつーかようするにエロゲ? みたいな感じだな
よく知らんけど名作エロゲってだいたいそんなストーリーなんだろ?
無限の住人てまだやってんのね
そのグダグダっぷりのほうが後味悪い

782 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 03:09:50 ID:0BB0R1j90
エロゲとはちょっと違うと思う

783 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 03:54:50 ID:68ofoLWtO
その漫画ブックオフとかで買って陰毛がはさまってたらものすごいショックだよな

784 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 04:11:34 ID:/AJu/qk60
前のアパートにいた時の話。隣りが一軒家で、よくアパートの前で
そこの子供が遊んでた。女の子が小4くらいで、弟が小1くらいかな。
お姉ちゃんは眼鏡をかけて小柄なかわいらしい子だった。弟は甘えん坊って感じ。
ある日、アパートにむかう陸橋の真ん中で封筒が落ちていた。無視しても良かったが
「これをひろったひとへ」って書いてあったのが気になったから拾って開けてみた。
そしたら「わたしは○○(住所)にすむ△△××子です。わたしはすごくエッチです。
土ようびのよる6時にここにいますので、わたしにえっちなことをして下さい。」
って書いてあった。こどものいたずら(ロリコンをこらしめるとか)ならいいが
その書いてあった住所が俺んちの隣り、つまりそのお姉ちゃんのこと言ってたんだ。
色々考えたが、それは家に持って帰って捨てた。それからしばらくして今度は
その子の家の表札の横に、同じような文面の紙が貼られていた。それも剥がしたが
あの子が学校でいじめにあってるのかと思うとすごく嫌な気分になった。
本当は親御さんに話すべきだったのかもしれないけど、かえってあの子を
傷つけることになるんじゃないかって悩んで言えなかった自分が情けない。

785 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 05:36:15 ID:/8uzY3MO0
>>781
なんかわかる。
エロゲと思ってみるとそう後味悪くない。
エロゲとは違うって人もいるんだろうけど、同じだと思う。
エロやグロを見せるのが主眼でストーリーもキャラもおまけって点では。

786 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 08:03:02 ID:AzW5JiL70
ていうか読んだ上で言ってる奴はともかく、
まとめだけ読んだ奴が作品批判するのはまとめた人に失礼だと思うのだが。
わざわざ紹介してくれてるのにさ。

787 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 09:43:42 ID:eGAgTfp60
>>786
何言ってるの?
そんなこと言ったらこのスレの意味ないじゃん
まとめた内容でしか住人は判断できないんだから、批判するなとか勘違いも甚だしい
まとめる方もそんなんいちいち気にしねえよ

田村由美のマンガあたりは、人が迫害されて理不尽な目に遭うが読んだ後に何か残るがこいつのマンガは残らない
何が違うんだろうね

788 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 09:46:40 ID:YQjGWlD20
田村由美は話より絵が印象的だ。
絵だけじゃ何描いてるのか判別不可能な絵を描く。
恐竜ってセリフがあって初めて「あーこれ恐竜なのか」とか。

789 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 09:51:34 ID:eGAgTfp60
>>788
吹いたwwwwwでも確かにそうかも

790 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 10:54:31 ID:/AJu/qk60
  ,;‐''‐;.
         ';’e.’i    !?
          ; `、;´
           '、`、`、`、`、`:.、
           `、`、`、`、`、`:`、
           ヽ:、`、`、`、`:、'
             `_7``〕´


791 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 13:15:34 ID:TZEeIOUB0
ブラッドハーレーの粗筋、途中の1日に狂喜してたがの外れた男六十数人て
どんだけ丈夫な穴なんだwwwブラックホールにでもつながってるのか、
どこのやおい穴だよwww
と思ったら笑えてしまって後味悪くなくなってしまった。
そんだけやられたら股関節脱臼とか殴られて顔面ボコボコアンパンマンで1日でアボンじゃね。
後ろも無事じゃ済まないだろうから肛門裂傷で1週間もたないんじゃ。
あと周りのあぶれた男がアーッ!も始まるんじゃないかとかオモタ。
大体男は1年も我慢できないからアーッ!のスクツ。

エロ漫画の性器ってファンタジー道具だよな、
何でも入る穴にちょっと入れただけでイかせられる棒。

*やおい穴
男同士のセックス描写で、現実的にありえない現象を起こしている、
女性性器のような特徴を持った受のアナルの総称。擬似的ヴァギナ。
位置が変だったり、感じると過剰に濡れたり、奥まで突くと何かに
当たるらしい怪しげなホール。やおいファンタジーと言われる現象のひとつ。
作家がリアルな表現を好まないのか、あるいはそういう知識がないのか、
あらゆるやおい作品であらゆる表現をされている。
やおい穴が濡れる際に出てくる謎の液体を「やおい汁」と呼ぶこともある。

エロって3分の2ぐらいはファンタジーでできてるよな。

792 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 13:28:51 ID:6ZMfviQS0
六十数人でやられた次の日に死んだよ
一週間なんて到底もたないから
「一週間耐えたら逃げられる」が
誰の目にも絶望的な夢って捉えられるんだろが
文豪め

793 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 13:38:19 ID:idRmyfa00
>>781
なんかBEの紹介文がエロゲかラノベに影響された文みたいですね

794 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 13:40:30 ID:SLp4Gqwz0
>文豪め
モニタを賠償しる。
コーヒーまみれになったじゃないかw

795 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 13:45:09 ID:6ZMfviQS0
>>794
ご、ごめん。
生活板だかで見てちょっと使ってみたかっただけなんだw

796 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 14:31:26 ID:pE6RFLfMO
すれチだけど、何年前かに、どっかの外国で、性の祭典だかなんかで、娼婦が股開いて寝てて、1日に何人とヤれるかギネスに挑戦、みたいなのリアルにやってなかったっけ?

並んで順番待ちしてる男たちがシュールだったような…


てか何人やれたんだろう?

797 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 14:47:07 ID:/AJu/qk60
一人一発でいいの?

798 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 15:01:14 ID:efkm/LzB0
不眠不休で飯も食わずにトライしても100人は行かないだろうよ
交代時間含めて1人30分としても24時間で48人だからな
そんなに体力とマソコが持つとも思えんし

799 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 15:07:54 ID:d1Fkkfe90
>781 >785
安易なエロゲは山ほどあるが、名作と言われてるのは大体ストーリー重視でエロはおまけ程度。
グロは最近注目作があったがまだまだ少数派。
エロゲやれとは言わんが、あんまり偏見をたれ流してくれるな。

800 :最近読んだ話1/2:2008/02/15(金) 15:46:54 ID:gb0gkUiq0
主人公は主婦で、結婚して実家の団地を出たんだけど、男やもめの実父の世話しに週一で団地に帰ってたのね。
この実父ってのは元刑事の頑固ジジイで、祝日に団地のだれも国旗掲揚してないのが気に入らななかった。
であるとき多少親しい若夫婦の部屋まで自前の国旗セット持ってって
「揚げ方おしえてあげるから」て家に上がろうとして
若夫に「揚げる気はないです」てピシっと断られてムカムカイライラする。

数日後、その若夫がその付近の幼女にイタズラしてるって噂が団地を駆け巡るのね。
噂をまいたのは主人公実父。元刑事って立場を利用して元部下に、
そこらの井戸端主婦へいかにも若夫がイタズラ犯であるかのような聞き込みをさせたんだ。
さらに若夫婦の妻を気に入ってなかった暇な主婦が、実父に取り入って、若夫の会社にまで噂を広めた。

若夫婦の子供は幼稚園に通えなくなり、若夫は会社を首になり、近所から一家はハブにされ、
そして若夫は自殺してしまう。
若夫の自殺を耳にした主人公は、若夫婦の妻と幼なじみでもあったので若夫婦宅に行ってみることにする。



801 :最近読んだ話2/2:2008/02/15(金) 15:48:07 ID:gb0gkUiq0
その日はたまたま祝日で、団地に行ったらビックリみな日の丸を揚げている。若夫婦宅にも掲げてある。
不審に思い若夫婦の部屋に行ったら既に妻子は引っ越していて、
暇主婦と実父が部屋に入り込み日の丸を出していたんだ。
そしてその様子から二人は出来てるとわかる(暇主婦は夫が単身赴任中)。
他人の不幸が好きで注目浴びたがりの暇主婦が、元刑事な実父といい仲なのを利用して団地にのさばり、
「国旗出さないと実父さんは元刑事だから怖いわよ」と触れ回ってたのだ。

暇主婦が家のことをやってくれるからもうイラネされた主人公はその場で縁切り宣言したんだが、
数週間後に実父から「来てくれないか」と電話が入り仕方なしに様子を見に行く。
部屋はたいへんな汚部屋になっていて実父は布団の中、転んで腰を痛めたんで暇主婦に見捨てられたそうな。

とりあえず主人公が部屋を片付けていると突然元部下がやってくる(嘘の聞き込みしてたやつ)。
そして「実父さん、暇主婦を殺しましたね。近くで絞殺体で見つかりました」と。
驚く主人公の前で「明日自首しようと思ったんだが」と連れられてく実父。口論になりカッとしてやったそうな。
そして署で取り調べの最中に実父は窓から飛び降り自殺。
主人公がすぐ現場に行ったときには誰がしたのか白いシーツが遺体にかけてあり、
それは血で日の丸のように見えた。「お父さんこれで満足?」と主人公がつぶやいて終わり。


赤川次郎の短編なんだけどなんかムカムカしてとりあえず自殺すればいいのかと

802 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 15:54:25 ID:OV8lXX8+0
>安易なエロゲは山ほどあるが、名作と言われてるのは大体ストーリー重視でエロはおまけ程度。
>エロゲやれとは言わんが、あんまり偏見をたれ流してくれるな。
エロゲを名作とか言っちゃうのはエロゲヲタだけだろう。

803 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 15:55:50 ID:YIvFtulGO
エロゲの話はもーいーでーーす!!!

804 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 16:07:36 ID:X9ujPC2y0
>>799
その名作と言われている作品をいくつか教えて頂けますか?

805 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 16:14:47 ID:efkm/LzB0
ここは後味の悪い話を語るスレです
エロゲを語りたいなら相応のスレに行ってください

806 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 16:31:43 ID:d1Fkkfe90
799だけど、俺ももう語ることないんで適当に流してください。
変な流れにしてごめんね。

807 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 16:32:31 ID:Ny9VpfnKO
ホント、この間のガンダムオタクもこのエロゲーオタクも空気読まないから困る。
もういい加減アニメ・ゲームネタは禁止にしないか?

808 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 16:49:06 ID:Ss1NWX4z0
しません

はい次

809 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 16:51:39 ID:zSNCMyd+O
もうスレも後半だなぁ
これは風物詩なんじゃないか?

>>804
エロゲで名作は、エロ無しの方が良いと常々思ってる

810 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 17:06:54 ID:MpITUAxc0
>>800-801
ストーリーから人物設定から、すさまじく薄っぺらい話だね
さすがは赤川w

811 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 17:25:59 ID:o7ZPC3mdO
>>807
^^

812 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 17:48:46 ID:efkm/LzB0
ガノタとエロゲオタが空気読まない
→アニメとゲームネタ禁止

ってものすごい飛躍だなw
後味悪いガンダムやエロゲの話だったら別に構わんと思うが

813 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 17:56:55 ID:BxPFsYs40
>>807は ID:GDHqNktw0なんだろ^^

814 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 18:15:37 ID:eGAgTfp60
それにガンダムオタは空気読めなかったわけじゃないはず
ガンダムオタを嫌悪するキティが空気読めなかっただけで

815 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 18:36:50 ID:rY770L0t0
せっかく>>808が綺麗に流してくれてるのに
おまいらときたら



816 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 19:04:24 ID:pWz4td3n0
>>801
なんというか、そんなに日の丸嫌いか?と言いたくなるようなストーリーだな。
赤川だけに

817 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 19:11:01 ID:rY770L0t0
>>801
なんか娘の反応が血縁を亡くした物じゃないよな。
暇主婦がご都合的に実父とできてるのにワロタw

818 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 19:19:47 ID:xFqYx/G/0
>800,801を書いたものですが、最後まで全体に流れる温くて軽い空気にムカムカしました。

819 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 19:36:21 ID:0cyYi3Vj0
>816
誰がうまいこと言えと(ry

820 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 19:50:32 ID:stJL6wvj0
>>806
良かった。名作なんて最初からいなかったのですね。

821 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 20:11:05 ID:F2d4Xvm80
三年前から付き合っている彼(仮にA)がいます。
二年前から仲良く遊んだりしている男性(仮にB)がいます。

Bには台湾出身の彼女(日本に留学)がいます。
彼女は去年の3月に台湾に帰国日本の企業で働きだしました。
彼女とBは去年の5月に別れました。(彼女は日本人とは結婚しない!と決めていたのですが、色々ありBが彼女を振った)

8ヵ月後Bに彼女(謎)ができました。12歳年上の女性。
Bに『付き合ってるの?』と聞くと、そうでもないらしい。

そうこうしている間に私の結婚話しに暗雲が立ち込め、結局破局になり、去年の10月には死滅しました。

そんな折、Bから『実はずっとCさん(私)のこと好きだったんですよ。。。C(私)が他県に引っ越すの聞いたときは、かなりショックだったんですよ』と告白をされました。
でも彼(B)は12歳年上の彼女と真剣に交際を考えていたらしいです。

なのに、どうして今更私にそんな告白すのでしょうか?
Bがそんな告白しなければ当方の心情も無かったのに、どうして今更言うのでしょうか?
12歳年上の彼女との交際は上手く行ってるみたいですし…

彼女のことを聞かされ、その後の告白。。。
私は彼と今後どう付き合えばいいのか?
とても後味悪いです。。。

822 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 20:11:05 ID:UrRcVEc30
こんなのあった。後味悪いっていうか、気まずい話。


ある貧乏な家でとても可愛がられて飼われていた文鳥が母の不注意で逃げてしまいました
母はひどく落ち込み、娘は責めることもせずに大丈夫、戻ってくると慰めました
父も同様に、お前のせいじゃないと言いました
それでも母は哀しみ、落ち込んだままでした
そのうちイライラした父が怒鳴りました
「お前はいつまでもクヨクヨと悩みすぎだ!」
母と父はその日から喧嘩ばかりしました

文鳥は家の中の不安や、母と父の不仲を癒す役割だったため、娘はとても困りました
「このままでは、家の空気がまた悪くなってしまう。」
一度、家は崩壊寸前までいったことがあったために、娘の不安はふくらむばかりでした

823 :822の続き:2008/02/15(金) 20:12:27 ID:UrRcVEc30
娘には新聞配達のバイトで必死にためたお金がありました
そのお金は娘が高校に行くための入学費用でした
父が仕事を辞めて以来、家の家計は厳しいものだったので、
娘が少しでも家に負担をかけないために貯めてきたお金でした








次の日、家に文鳥がみつかり、かえってきました
母は喜び、父は嬉しそうに笑っていました
そんな中、娘は笑顔で家に向かって走っていました

手には、新しい文鳥が入った鳥かごを抱えて。

824 :821訂正:2008/02/15(金) 20:16:52 ID:F2d4Xvm80
三年前から付き合っている彼(仮にA)がいます。
二年前から仲良く遊んだりしている男性(仮にB)がいます。

Bには台湾出身の彼女(日本に留学)がいます。
彼女は去年の3月に台湾に帰国日本の企業で働きだしました。
彼女とBは去年の5月に別れました。(彼女は日本人とは結婚しない!と決めていたのですが、色々ありBが彼女を振った)

8ヵ月後Bに彼女(謎)ができました。12歳年上の女性。
Bに『付き合ってるの?』と聞くと、そうでもないらしい。

そうこうしている間に私の結婚話しに暗雲が立ち込め、結局Aと私(C)は破局になり、去年の10月には死滅しました。

そんな折、Bから『実はずっとCさん(私)のこと好きだったんですよ。。。C(私)が他県に引っ越すの聞いたときは、かなりショックだったんですよ』と告白をされました。
でも彼(B)は12歳年上の彼女と真剣に交際を考えていたらしいです。

なのに、どうして今更私にそんな告白すのでしょうか?
Bがそんな告白しなければ当方の心情も無かったのに、どうして今更言うのでしょうか?
12歳年上の彼女との交際は上手く行ってるみたいですし…

彼女のことを聞かされ、その後の告白。。。
私は彼と今後どう付き合えばいいのか?
とても後味悪いです。。。


825 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 20:26:15 ID:UrRcVEc30
好きだった、ってことでただの思い出話でしょう
そんな深く考えんでも。

826 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 20:33:03 ID:mdTVdoO6O
Bの彼女の台湾出身うんぬんの話とかいらなくね?

827 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 20:41:43 ID:idRmyfa00
>>823
文鳥高すぎワラタ

828 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 21:11:22 ID:K+2agRdk0
何でオカ板に書こうかと思ったかが謎で後味悪いw

829 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 21:13:03 ID:FF3KO99E0
>823
文鳥寿命短いのに・・・
逃げた時点ですでに10代目くらいなんじゃ


830 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 21:14:43 ID:AzW5JiL70
>>827
たしかにw
四桁で買えるよなw

831 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 21:16:55 ID:qBbYIdiM0
うむ。恋愛板あたりの相応な愚痴スレにでも行くがよろし

832 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 21:33:27 ID:Nd9E7lwX0
>>830
貧乏人が騙されてクソ高い文鳥を買わされたってとこが後味悪いんだよきっと

833 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 21:56:21 ID:eGAgTfp60
文鳥、単に返品すりゃいいのに
笑顔で走ってく最中で転んでつぶしちゃった(彼女の努力は徒労に終わった)のならちょっとイヤンだけど

恋愛相談は、手直しをしたくなる文章だなあ
元彼にAとか自分にCとか仮名をつける必要なくね?

834 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 22:16:56 ID:f9txMeVH0
恋愛相談さんの書き込みに限らないけど、
話の中心人物との関係がはっきりしてるキャラクターは
その関係を使った表現にしてもらった方がわかりやすいな。
全部ABCにされると誰が誰やら。

835 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 22:38:49 ID:7esN3NIR0
ほい参考リスト
ttp://www.buncho.org/price.htm

836 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 23:39:31 ID:cz8CIIqQ0
>796
確認するなと言われそうだけれども、確認しました。
アメリカでの記録で、8時間83人だそうです。

勿論、医師、看護師付き添い。
挿入後5分以内にいかなければ交代。
などきちんとルールが決まっていたそうです。

で、83人目は旦那で、周りから拍手が巻き起こったそうですが……

ご夫婦はともかく、つきあった医師や看護師がこの後どうなったかが知りたいです



837 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 23:57:42 ID:eGAgTfp60
>>つきあった医師や看護師がこの後どうなったかが知りたいです
な、なんで!?
別に普通に生活してると思うが・・
変な団体に文句言われたりとかはあったかもしれんが

838 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 00:14:16 ID:BL0OUWTSO
>>836
詳しい情報ありがとう
うわぁ信じられん記録…
股間から火噴きそうだな…

839 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 00:40:40 ID:oWdG0gGE0 ?2BP(111)
>838
ttp://chiquita.blog17.fc2.com/blog-entry-3007.html

840 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 00:41:12 ID:LMVLkiTdO
マンコ擦り切れてそう☆彡

841 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 00:50:37 ID:zUqlGV4n0
>>824
ああ、あまり気にしない方がいいよ。
セックスしたいだけだから。
まあ、破談したって聞いてチャンスだから
粉掛けてみたんだよ。
距離が遠い相手だと安全かつ便利だからね。





842 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 02:23:41 ID:IlNInBFu0
バイアグラってのは勃たせるだけで射精しても萎えない、らしい
その状態での実験は無いですか?

843 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 03:02:58 ID:KmHVOJ1DO
>>824

あなたオカシイ人デスカ

844 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 03:25:06 ID:8jdkcmtO0
イギリスのとある街に、主人公(理容師)とその妻は子供も授かり平凡だが幸せな家庭を気付いていた。
夫は町一番の技術をもった理容師でその妻はこの世の物とは思えない美しい美貌を持っていた。
しかしその妻の美貌が一家に不幸を呼び込んでしまう。
美人妻に一目ぼれしたその町の法を取り仕切る裁判官が一家を引き裂く為に主人公に無実の罪で無期懲役の判決を下す。
15年後主人公は妻への思い、幼きわが子との別れを心に刻み込み復讐の為にその町に帰って来た。
愛用の銀の剃刀にルビーの雫を滴らせる為に・・・

845 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 03:53:47 ID:aE8ciaCPO
>>824はスレ名物の記憶女だろJK


846 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 04:30:54 ID:KmHVOJ1DO
>>844

はいはい
映画の話しですね。

あんたのレスの方がアノ映画より後味悪く感じるわ。
なんでだろーねぇ。

847 :2/1:2008/02/16(土) 04:34:25 ID:PJ5JpGQIO
ER(救急医療)現場を舞台にしたドラマ「ER」の中の一話。NHK深夜で時々放送。


クリスマスイブの日。ERに出勤してきた若い医師カーターは、患児たちに贈ろうと、大量のおもちゃを袋に詰めて持ってきていた(カーターは金持ちボンボン)。
そんな時一人の、地元の不良少年が怪我をして運ばれてくる。その少年の治療にあたった彼は、少年が銃を持っていることに気づき、危ないからそれをよこすように説得する。
しかし少年は「これは弟へのプレゼントなんだ」と言って聞かない。
しょうがないので、「じゃあこれと交換しよう。これを弟にあげなさい」とプレゼント袋の中から携帯ゲーム機を取り出し、少年に渡した。少年は大喜びでその場で遊び始め、カーターに銃を渡して帰っていく。
それからすぐに、地元の少年たちが「銃とゲーム機を取り替えてくれるんだろ」と、続々とカーターを訪ねてきてしまう。彼は苦笑しながらも少年たちの銃とおもちゃを交換していく。

848 :2/2:2008/02/16(土) 04:37:02 ID:PJ5JpGQIO
>>847
やがておもちゃも底をついた頃、まだ幼い5歳の子供が銃で撃たれて、重症の状態で運ばれてきた。
カーターは必死で治療をするが、子供は死んでしまう。
やりきれない想いの彼が治療室を出ると、あの最初に銃とゲーム機を取り替えた少年が運ばれてきているではないか。カーターの救えなかった子供は、この不良少年と仲間達の起こした銃撃戦の流れ球に当たって死んだのだった。

唖然とするカーターに少年は、「銃なんていくらでもあるんだよ!」と言い放つ。
その言葉を聞いた彼は、おもちゃを入れてきた袋を持ってくるとその中身を少年の上にぶちまける。ザラザラと大量に出てくる銃たち。
「ほら!いくらでも選べ!これでまた子供を殺せるだろ!」そう怒鳴りカーターはその場から去って行った。


なんか、せっかく子供達に用意したプレゼントを馬鹿どもに渡して
しかもあんまり意味なかったってのが、私は後味悪かった。

849 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 04:43:49 ID:QsJh5wvm0
カーターって大変だよな。
自分語りする患者を相手にしなかったら目の前で飛び降り自殺されたり
彼女を先輩医師に寝取られたり。

850 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 05:04:00 ID:LMVLkiTdO
上の「ブラッドハーレーの馬車」の書き込みを読んで思い出した。題名も作者も忘れたけどミステリ作家の短編集の一話
「足長おじさん」のブラックパロディらしく、資産家に引き取られることになった孤児院の少女というシチュ(舞台は日本)で本文はすべて少女の書簡形式で綴られている
始まりは孤児院を出る前夜に書かれたらしい院長に宛てた手紙で、少女の新生活に対する喜びや希望と院長への感謝で溢れていた
そして資産家の屋敷に引き取られてからの手紙には少女の養父(資産家)に対する違和感が院長への相談のような形で混じるようになる
やがて手紙は院長への糾弾めいた文面に変わる。院長先生は知っていたのでしょう、などと責めるが少女の詳しい状況は手紙には一切書かれていない
その合間に宛名のない手紙が挿入される(それまでに少女が監禁されていると思われるような表現があるので、恐らく誰彼構わず屋敷外の人間に拾って欲しくて書いたもの)
その手紙は縦書きの普通に読めばただの世間話のような文面だが、行頭の一字を拾って横に読むと(2ちゃんでいう縦読み)「たすけておんながつかまっている」みたいなメッセージになっている
やがて恐らく少女が引き取られてから十数年は経ったと思われる頃、再び少女から院長に宛てられた手紙が登場する
その手紙には養父が孤児院に多額の援助をしていたこと、その見返りに少女が提供されたこと、院長はすべて承知していたこと、養父から悪い病気(恐らく性病)を貰いおぞましい姿になったことなどが「友好的」な文体で綴られる
最後は少女から院長への提案で締められる。自分は養父の莫大な遺産を相続したのでぜひ孤児院への援助を続けたい、そこでひとつ条件がある、孤児院の美少年を一人、提供していただきたい―…

まあやられっぱなしじゃなく一転攻勢、とも取れるけど自分的には後味悪かったしぞっとする話だった

851 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 05:22:49 ID:+ieXMMSl0
>>850
それの作者、このスレの常連阿刀田高だったと思う
題名までは思い出せないけど

852 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 05:40:01 ID:LGXvrZdL0
そうやって歴史は繰り返していく、みたいなことを匂わせて終っているのは、
確かに後味悪いが個人的には好きだ。その本は読んだことないけど。

853 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 07:18:06 ID:lKretPWt0
ドアラ グッドウィルドームに立つ!
再生:654,421 | コメント:123,256 | マイリスト:20,510
http://www.nicovideo.jp/watch/sm354359

凄い勢いで踊るドアラ
再生:482,525 | コメント:28,129 | マイリスト:17,837
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1489303

ドアラが異端になった経緯
再生:424,284 | コメント:36,521 | マイリスト:9,417
http://www.nicovideo.jp/watch/sm378355

ドアラーズブートキャンプ
再生:241,338 | コメント:18,996 | マイリスト:7,229
http://www.nicovideo.jp/watch/sm409082

854 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 08:56:06 ID:wvhjdsQN0
>>850
阿刀田高の短編集「恐怖同盟」の中の「耳」ですね。私もその小説を思い出して
書こうと思ってたけど、書かないでよかったw要約がお上手ですね。
題名の「耳」は養父の耳が悪魔のように長くとがっていたこと(主人公は
耳ながおじさん、と揶揄している)主人公の耳も次第に長くとがってきた
ことから。

855 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 09:28:55 ID:B9US9sU40
確か阿刀田高だと思うんだけど
幼い女の子が毎夜「サイの角でつつかれる夢」を見ていて
それが父親の視点からちょっと幻想的なタッチで語られるのだけど
実はサイ=父親で、女の子は毎夜実の父親に犯されていたのだ
というオチの話があった。

幼いわが子への愛情に溢れた話が最後に一転するのも後味悪いけど
子どもの苦しみとか悲惨さが描かれてなくて
近親相姦への一種の憧れみたいなものが感じられるのが気持悪かった
でもこの人の短編は本当に秀作ぞろいだと思う

856 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 10:03:49 ID:oJq+I/Wt0
ロリ、近親相姦、ガチホモは後味悪い三種の神器だなw

857 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 10:20:02 ID:aqaFPpEH0
ガチホモで思い出した。
子供の頃に好きだった漫画家。
小学生を中心にしたほのぼのホームコメディを描いていた。
続刊がまだ出ないから他にないかと探したら、別の漫画を見つけた。
不良高校生と背が低いことがコンプレックスの高校生と背がデカイけど
気が弱い高校生の青春漫画だった。これも2巻くらいしか出てなかった。
他にないかなあと書店で探したら、全く違うコーナーに漫画家の名前を発見。
何も考えず買って帰った。

以下内容
主人公は表向きはノーマルのふりをして生きているがガチホモ。
夜な夜なゲイバーで男漁りをしていたが、ナンパしたホモ(以下メンヘラ)を好きになる。
しかしメンヘラは密輸事件を目撃したため犯人にレイプされて殺されそうになる。
事件を契機に真面目にメンヘラと向き合おうと思った主人公は、両親にカミングアウトする決心をする。

858 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 10:21:03 ID:aqaFPpEH0
久々に帰ってきた一人息子を両親は手放しで迎えた。
同行したメンヘラを見て友達を連れ帰ったのかと快く迎える両親。
が、ここで主人公が爆弾発言。「彼は友人じゃない。俺の恋人だ」
母親は何度も流産してやっと授かった息子を溺愛していた。
昔気質で敬虔深い母親は息子のいきなりのカミングアウトに大混乱。
号泣して二人を拒否する。
それでもやっぱり息子が可愛い母親は、友人にどうすればいいか相談した。
友人の過去話を聞いて態度が軟化し、前向きになろうとして家に帰ったが
主人公とメンヘラがカーセックスしてるのを目撃。
吐きながら「気持ち悪い!神様助けて!」と号泣する母親。
続く。

ものすごいショックだった。しばらく怖くてコメディ漫画の続刊も買えなかった。
あの頃にネットがあったらこんな失敗なかったんだろうなあ。

859 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 10:47:58 ID:JggI37gF0
>>857-858
誰のマンガ?

860 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 10:58:45 ID:4EW+4z2Q0
>>857-858
羅川まりものニューヨークニューヨークだな。
続刊でメンヘラは猟奇殺人犯♂に拉致監禁レイプを食らうが
主人公が奮闘して助け出して大円団。
両親とは和解、周囲の理解も得つつ幸せに暮らしましたとさめでたしめでたし。
ということで最終刊まで読めば全く後味悪くない作品。


861 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 11:01:24 ID:JtVuged/0
>>859
多分
>ほのぼのホームコメディ=赤ちゃんと僕
>不良高校生〜=いつでもお天気気分
>ガチホモ=ニューヨークニューヨーク
で、羅川真里茂。
ただ、かなり悪意に満ちた歪曲した紹介と思う。

>>857
釣りと思うが、ガチならその解釈に精神構造を疑う。
同性愛=キモス、とか脊髄反射してテーマも演出も理解できない読み手では、
作者が可哀想でそっちが後味悪い。

862 :859:2008/02/16(土) 11:12:35 ID:JggI37gF0
ああ、ニューヨークニューヨークか。
持ってたのに分かんなかったよ。なぜか少年漫画と思いこんでた。
あの漫画、名作だと薦められて買ったけど、アメリカのドラマとか小説とか
どっかで読んだことあるエピソードの連続で、そこまで感動できなかった自分を思い出した。
って、作品批判はお門違いか。
同じ作品でも自分のような読み方しかできないのもいるし、作者の狙い通り素直に感動できちゃう人もいるし、
857のように感じる人もいるってことでいいじゃないか。
同性愛を気持ち悪いと思っちゃう人を否定するのは間違っとる気がする。

863 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 11:15:18 ID:I+gz2uvjO
赤ちゃんと僕はちゃんと完結していると思った

864 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 11:22:16 ID:+ZIsFpmY0
子供の頃にホモ漫画はきついだろ

865 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 11:23:03 ID:JtVuged/0
>>862
ん、”同性愛を気持ち悪いと思っちゃう人”を否定はしてないよ。
そこまで読み進めたならもうちょっと解釈のしようもあるんじゃない? って言いたかった
だけ。
でも喧嘩売ってる感じになっちゃったのは悪かったと思う。
割と好きな作品だけに『全部読まずに妙なとこだけ強調するな!』的反発があったんだな。

>>857
って事で言い過ぎてすまん。

866 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 11:29:27 ID:HDdo0W9sO
>>848
ERって大体後味悪くない?

>>865
気持ちはわかるけど、小学生くらいの子供の頃ならホモはきついでしょ
大人になって割り切って楽しむとはワケが違う

867 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 12:02:26 ID:B9US9sU40
>>861

>>857は、ほのぼのコメディだと思い込んで買ったマンガが
シリアスなホモ話で子供心にショックだったって話だろ
十分後味悪いじゃん

読みたくもなかった話の「テーマも演出も理解できない」ことまで責めるのは
ちょっと後味悪すぎやしないかW

868 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 12:08:18 ID:q4DPKoqC0
ERは後味イイのもあるよ
主人公が死んでカーター君に交代してからのgdgd感は後味悪いが…

869 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 12:09:08 ID:0+TwFYIl0
>>858
ホモとか関係ナシに、実家の前でカーセックスしてる主人公とメンヘラはアホかw
そら母ちゃん泣くわ…。

870 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 12:15:16 ID:SPhOeScc0
つまり腐女子が被害妄想に陥って発狂したと

871 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 12:16:07 ID:o1ihfTnnO
ニューヨーク・ニューヨークは全話をちゃんと読めばかなり出来の良い話だと思うよ。
話の中には当然同性愛に対しての差別や葛藤も入ってるし、マイノリティの問題も描かれてる。

872 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 12:24:21 ID:oJq+I/Wt0
マイノリティなのに表でカーセックスとかw
DQNカップルですらためらうことをよくやるw

873 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 13:22:22 ID:/5bLcPw20
>>860
大円団が後味悪い。

874 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 13:29:53 ID:VKAPMVmZO
>>860
大円団?大団円じゃ?

875 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 13:39:27 ID:wTPb7As90
ニューヨーク・ニューヨークの最終回にボロ泣きした自分w

876 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 13:48:28 ID:SPhOeScc0
腐女子だらけだね

877 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 14:27:58 ID:4uBEXME40
ゴミスレ

878 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 14:33:22 ID:MwWeK/jwO
ロリ暴行輪姦もの、近親相姦もの、ときてホモがきたわけだw
三種の神器とやらが揃ったな

879 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 14:45:59 ID:pCaAOUZN0
赤ちゃんと僕も後味悪い話あったな。
要約は他の人に任せる。

880 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 15:22:29 ID:+ZIsFpmY0
ニートがチュウチュウすわせる奴か

881 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 15:51:53 ID:595ypwtZ0
念のためにフォローしとくと、カーセックスは表じゃなくてガレージの中な。
花とゆめ連載だったから、全編に渡りセックス描写はおとなしいもん。
ほとんど朝チュンレベルなので、イマドキのガチホモやりまくりBL漫画とは
ちがうですよ。

しかし、小学生でホモって、おばちゃんが子供の頃には普通だったなあ。
パタリロとか普通に読んでたし、風と木の詩もトーマの心臓も回し読んでた。


882 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 15:58:43 ID:JggI37gF0
外だろうとガレージだろうと、そんな状況なのにそんなとこでセックスしちゃうから
偏見を増長させてるんじゃねえの?って考えさせてくれる漫画って話?

883 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 16:10:26 ID:Q2h24koa0
>>881
普通に読んでたって、掲載紙、マイナーな方じゃん

884 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 16:18:33 ID:0+TwFYIl0
>>881
いや、描写の問題じゃなくてね…。
そういうときくらい我慢してろよ、とw

885 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 16:18:48 ID:rKMUQTDO0
ニューヨーク・ニューヨークはむしろ2巻までは、社会派っぽい良作だった。
個人的に印象的だったのは、高校時代の親友と久々に飲み明かして、
思い出話してるうちに「こいつなら打ち明けられるかも」と思って
つい「現在の恋人は男だ」とカミングアウトしてしまう。その途端親友の顔色が変わり
「今までそういう目で男を見てるのを、ずっと隠してたわけだ。フットボールの後のシャワータイムはおまえにとってさぞかし天国だったんだろうな」と言い放つ。
「そんなわけないだろう、友達なんだから」と狼狽する主人公に
「俺に寄るな」と罵倒する親友。

同性愛への差別や偏見が思った以上に根強い現実や、
宗教が絡む為「キモイ」程度で済まず「ひとでなし」の域までいっちゃってる面とか描いてたんで
「この作者はただ単にやおいが描きたいってわけではないんだな」と思ってたんだけど
3巻から急にサイコな連続殺人犯に拉致監禁された恋人を、必死で主人公が救い出してハッピーエンドな話になってた。
そのサイコぶりも、当時はやってたサイコスリラーを寄せ集めたっぽい感じで
なんだかんだ言いつつ結局は「騎士がお姫様救出」な、やおいにしろ正統派少女漫画にしろ、ぐだぐだな展開で
結局そういう話が描きたかったのか、とがっかりした覚えがある。




886 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 16:43:23 ID:qj7WdxId0
親世代の話だけど、
当時雑誌連載中の「地球へ…」(去年アニメになったやつ)に感動して、
同じ作者の「風と木の詩」を中身も見ずに買ってしまい
・・・・・

トラウマを作った人がいたらしい、
という話を思い出した





887 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 17:30:34 ID:Mtcs7Csj0
>>886
>>1

888 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 17:49:26 ID:8FYBh5fe0
>>886
道を踏み外すよりトラウマになったほうがマシじゃね?

889 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 18:38:08 ID:zUqlGV4n0
好きだった作家の作品を探し出したら、
ホモ漫画でショックを受けたと言ってるのに
作品のテーマが内容がと語る姿を見ると、後味悪いね。
エロゲオタがテーマがとか語ってるののと同じ構図だな。

気をつけないと、嫌フィクション厨が帰った来るよ。


890 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 18:41:32 ID:6UqJj5B4O
ちょっと気になったんだけど、
>>881にある「朝チュンレベル」ってどういう意味?
朝スズメがチュンと鳴く様な爽やかなホモ描写とか、そういうの?

891 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 19:02:27 ID:MwWeK/jwO
>>890
爽やかなホモ描写ワロタw
阿部さん系ではないと言うことか

892 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 19:08:51 ID:EfyONuKH0
いざコトに移る…で暗転、
場面は翌朝に変わり、窓の外では雀がチュンチュン鳴き...のこと

893 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 19:43:33 ID:cD6iyoqI0
熱気球おじさん、風船おじさんの二の舞になっちゃったね…

894 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 19:45:42 ID:XODwmYaMO
退魔針の作画の人も、ホモっぽいの書いててショック

895 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 20:30:23 ID:TCsTsKmW0
>>886
地球へも十二分にホモホモ臭満載じゃん

896 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 21:23:06 ID:WmxLZxXZ0
大阪の寝屋川事件

タクシーで帰宅の際旦那が家の鍵をタクシーに忘れてしまった。
運転手には前科あり。よからぬ思念が湧き、その旦那の家を確認。
高校生、中学生の息子が居る五人家族で住むマンション。
確認だけしたが鍵を拝借して、何事もなく時は流れる。

「住んでいるマンションが治安が悪い」と愛人ホステスに泣きつかれた運転手。
大金が必要になった。思い出すのは鍵を拾ったあのマンション。
運転手は嵐の夜、その忘れ物の鍵を使い強盗を試みる。
高校生の息子、中学生の息子、お父さんと
力の強そうな男三人に対抗するため、「斧」を携え・・・
皆殺しにする為に・・・
鍵を開け中に入る。住居者は新婚夫婦・・・
前の家族は転勤になり、分譲のマンションだった為
安く知り合いの新婚夫婦に貸し出していたのです。

結果夫婦は斧で斬られまくってお亡くなりになりました。
奥さんのほうが金のありかを聞き出される為に指を一本一本切り落とされたり
手首を切り落とされたり腹いせにイタズラされてたり・・・惨い目に・・・

犯人である運転手の供述「チェーンが掛かっていたら諦めた」

897 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 21:40:57 ID:ze/zvNTyO
ちょっとチェーン掛けてくるわ……

898 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 21:47:51 ID:JggI37gF0
ぬるいスレの流れを一気に払拭してくれる後味の悪さ・・

899 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 22:08:26 ID:zqHBZH/o0
家族がみな帰宅してるのにチェーンかけてない
家があるのが驚きだ

900 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 22:31:04 ID:moMsLdttO
鍵忘れただけで何で部屋がわかったんだろう?
タクシーで領収書書いて貰ってて
同じ苗字をポストで確認とか?

家族構成まで把握してるってことは
何度か張り込みでもして確認したのかね?

901 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 22:35:14 ID:6sv1gnvs0
>>896
とりあえずおまいがどのスレからコピーを引っ張って来たのかは分かった

902 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 22:35:29 ID:xMIxqh1O0
>>900
第一段落2行目以下に注目、4行目とか

903 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 22:50:51 ID:moMsLdttO
>>902
ごめん。もう1回読んだけどよくわからなかった。

たまたま鍵が手に入ったから突発的に良からぬことを企んで
計画的に家族構成確認して
男が多いから止めて(?)
金に困ったら思い出したように企み再開
そのわりには居住者が変わったことに気付かず重装備で押し入って
勢いと八つ当たりで残虐行為

行き当たりばったり過ぎて犯人が気持ち悪い

904 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 23:00:22 ID:f5OBlN/M0
>903
単に「まさか家族が入れ替わってるとは思わなかった」てだけだろ

905 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 23:35:51 ID:Ic9E5WXWO
普通引っ越ししたら、鍵は作り替えるんだが。

906 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 23:38:36 ID:cADwyU1F0
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

907 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 23:38:56 ID:cADwyU1F0
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

908 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 23:39:22 ID:cADwyU1F0
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

909 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 23:45:41 ID:w7sevyO40
なんだ、ID:GDHqNktw0はまだ生きてたのか
後味悪いな><

910 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 23:51:29 ID:JggI37gF0
>>906-908

>>1
>>漫画ネタを見たくない人は「漫画」「まんが」「マンガ」「アニメ」をNGワード登録しておくと快適にご覧いただけます。

911 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 23:51:36 ID:FL3d0Zho0
>>905
確かにそうだよなぁ。
引越したてでまだだったのか、借家だから勝手に変えられないと思ったのか分からないけど。
しかし指切り落としとか、腹いせにイタズラ(レイプ?)とか、一体どこの国の人かと思ってしまう。

912 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 23:58:44 ID:JggI37gF0
>>896
その事件もっと知りたいんだが、何てぐぐったら出てくるだろう?
通称とかないのだろうか
寝屋川なんかで検索したら別の事件が出てきてしまう

913 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:10:13 ID:n3act+l80
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

私が950を踏んだ場合、次スレには

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画の話題は禁止

をテンプレートに加えます。

914 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:10:58 ID:n3act+l80
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

私が950を踏んだ場合、次スレには

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画の話題は禁止

をテンプレートに加えます。

915 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:11:16 ID:eg5oMfc80
実話ネタだけを見たい人がなぜこのスレにいるのかが不思議だ。
元々そういうスレじゃないし、家族や友人関係のドロドロした話が聞きたかったら
既女板に行けばいいんじゃないかと思う。
既女はそういう話好物だし相手してくれる人も多いと思うよ。

916 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:11:47 ID:n3act+l80
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

私が950を踏んだ場合、次スレには

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画の話題は禁止

をテンプレートに加えます。

917 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:12:09 ID:n3act+l80
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

私が950を踏んだ場合、次スレには

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画の話題は禁止

をテンプレートに加えます。

918 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:12:42 ID:n3act+l80
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

私が950を踏んだ場合、次スレには

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画の話題は禁止

をテンプレートに加えます。

919 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:13:00 ID:WGRw4HaNO
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

私が950を踏んだ場合、次スレには

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画の話題は禁止

をテンプレートに加えます。

920 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:13:17 ID:n3act+l80
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

私が950を踏んだ場合、次スレには

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画の話題は禁止

をテンプレートに加えます。

921 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:13:48 ID:n3act+l80
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

私が950を踏んだ場合、次スレには

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画の話題は禁止

をテンプレートに加えます。

922 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:14:22 ID:n3act+l80
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

私が950を踏んだ場合、次スレには

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画の話題は禁止

をテンプレートに加えます。

923 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:14:50 ID:n3act+l80
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

私が950を踏んだ場合、次スレには

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画の話題は禁止

をテンプレートに加えます。

924 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:15:35 ID:jEAppsWz0
>>912
タクシー運転手 渡辺健一

でググルといろいろわかりますよ

925 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:19:20 ID:XWEb7jLn0
たしかに ID:n3act+l80 みたいなのが実存するってことに後味の悪さを感じるね。



ってことでいい?

926 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:23:33 ID:933F0V1T0
あぼーんしたら、一個だけ残って驚いた
なんで一回だけ携帯から打ったんだろう
950踏みそうな勢いで心配だな…

927 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:28:10 ID:EIUGOBsl0
仮に>>950踏まれたとしてもキチガイ様がたてたスレなんぞ放置で
ちゃんとしたテンプレのスレ立てれば良いじゃない

928 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:29:51 ID:933F0V1T0
それもそうだが、鯖にイクナイw
まぁ、それで住み分けしたら、本人満足かも試練しなー

929 :912:2008/02/17(日) 00:31:14 ID:m3zqcuND0
>>924
ありがと!さっそく行ってきます
と言うか行ってきた
もう死刑執行されたってことしかまだわからんが、これから調べてみます

930 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:37:07 ID:WGRw4HaNO
>>927

テンプレによると
>>950を踏んだ人が次スレ立てるんですよね?

テンプレを無視するってことですか?

931 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:37:48 ID:/+170CDW0
n3act+l80の母でございます。
このたびは、息子がこのスレッドに粘着してしまい、
皆様には大変ご迷惑をおかけしております。深くお詫び申し上げます。
息子は幼い頃に父親を亡くし、そのショックで内気な子供になって
しまいました。そのせいか、小・中学校ではいじめにあっていたのです。
この年になるまで、恋人はおろか友達さえもいないようで、大変心配
いておりましたが、この2ちゃんねるというサイトを知って以来、息子も
少し明るくなったようです。「今日○○板でね、ドキュソがさあ…」
と、とても楽しそうに夕食の時に話してくれるのです。
どうぞ皆様、息子を暖かく迎えてやってくださいまし。本当は良い子なんです。
よろしくお願い申し上げます。
                          n3act+l80の母より

932 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:41:39 ID:WGRw4HaNO
>>931
お母さんありがとう。
でも心配しなくても大丈夫だよ。

933 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:46:09 ID:WGRw4HaNO
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

私が950を踏んだ場合、次スレには

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画の話題は禁止

をテンプレートに加えます。

934 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:53:06 ID:EIUGOBsl0
>>930
勝手にテンプレ改悪してまで立てたいんだったら「後味の悪い実話スレ」でも立てて
そこに一人で引き篭もっててください^^
そうすればフィクションの後味の悪い話も目に付かなくていいですよ^^

935 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:53:16 ID:n3act+l80
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

私が950を踏んだ場合、次スレには

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画の話題は禁止

をテンプレートに加えます。

936 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:53:51 ID:n3act+l80
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

私が950を踏んだ場合、次スレには

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画の話題は禁止

をテンプレートに加えます。

937 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:54:20 ID:n3act+l80
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

私が950を踏んだ場合、次スレには

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画の話題は禁止

をテンプレートに加えます。

938 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:55:13 ID:n3act+l80
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

私が950を踏んだ場合、次スレには

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画の話題は禁止

をテンプレートに加えます。

939 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:56:11 ID:n3act+l80
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

私が950を踏んだ場合、次スレには

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画の話題は禁止

をテンプレートに加えます。

940 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:56:55 ID:jEAppsWz0
>>930
>テンプレを無視するってことですか?

違いますよ、安心してください。
>>927さんはテンプレを無視しようと言ってるのではなく
キチガイがたてたスレを無視しようと言ってるんですよ。
ちなみに私もキチガイがたてたスレは無視しようと思ってます。

941 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:59:29 ID:WGRw4HaNO
>>934
とりあえず私が>>950踏んだら、
次スレだけ実話で進行してみればいい。

んでそのスレの>>950踏んだ奴が次のスレのルールを決めればいい。

942 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:59:31 ID:HNLGQIPQ0
俺はn3act+l80が狂っていく様を生暖かく見守っているぜ。


943 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 01:00:42 ID:HqXpN9lm0
なんでも最後に実は実話って付ければ
実話ジャン!!

944 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 01:00:45 ID:8BRvGaVj0
狂っていく様?
てことはまだ途中なのか?

945 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 01:02:25 ID:wfkSYaY50
n3act+l80の夫でございます。
このたびは、妻がこのスレッドに粘着してしまい、
皆様には大変ご迷惑をおかけしております。深くお詫び申し上げます。
妻は幼い息子を亡くし、そのショックで内気な子供になって
しまいました。そのせいか、小・中学校ではいじめにあっていたのです。
この年になるまで、恋人はおろか友達さえもいないようで、大変心配
いておりましたが、この2ちゃんねるというサイトを知って以来、妻も
少し明るくなったようです。「今日○○板でね、ドキュソがさあ…」
と、とても楽しそうに夕食の時に話してくれるのです。
どうぞ皆様、妻を暖かく迎えてやってくださいまし。本当は良い奴なんです。
よろしくお願い申し上げます。

946 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 01:03:30 ID:X5CG+mWL0
勝手にテンプレ変更でスレ立てたらそれこそテンプレ無視だしな、何を言ってるんだか
ま、立て人が勝手に禁止してても普通にフィクション書くけど

947 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 01:03:42 ID:EIUGOBsl0
実話オンリーにされたスレでわざと漫画・アニメ・小説・映画などの後味悪い話をたっぷり展開したら
n3act+l80はどんな反応を示すのかちょっと知りたくなってきちゃったよ><

948 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 01:05:07 ID:JLddcpsDO
どうなってんの。

949 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 01:05:18 ID:8+Pj4n3p0
>>931
大丈夫。透明になってくれたから。

950 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 01:05:21 ID:m3zqcuND0
「俺(私)がこんなに気に入らないのだから、みんなもそうだろう(みんな嫌だろう)」
という気味の悪い思い込みのせいで、レスが無駄に消費されていく。

怖いな・・
お前、ちゃんと日常生活送れてるか?
現実が自分の思い通りにならないからって、非力な子供に性的暴行加えたり、通りすがりの女刺したり、親殴るような犯罪犯すなよ?
せっかく五体満足で生まれたんだから、
こんなちっちゃうことに執着しないで大きなことを成し遂げるよう努力すればいいのに・・

951 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 01:05:31 ID:n3act+l80
みなさんお疲れ様。

>>950踏んだ人もお疲れ様。

俺以外が>>950を踏んで、後味が良くなってしまったな。

後味悪いスレで、後味のいい結末。


これが俺のささやかな復讐だよ。


952 :950:2008/02/17(日) 01:06:11 ID:m3zqcuND0
あら踏んじゃったw
ちょっと行ってきます
初スレ立てだわ

953 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 01:06:37 ID:EIUGOBsl0
          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\  これが俺のささやかな復讐だよ。
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____      だっておwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

954 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 01:08:38 ID:HNLGQIPQ0
復讐だってよ。

アホな復讐だこと。

955 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 01:09:15 ID:n3act+l80
>>953
俺の文章を笑ってくれるってことは、あぼーんしてないんだな。

いい奴だなお前。

まだまだ世間も捨てたもんじゃない

956 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 01:10:41 ID:qaNt2lVHO
可哀想

957 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 01:10:49 ID:X5CG+mWL0
ニヤニヤが止まらないわww痛すぎる

958 :950:2008/02/17(日) 01:19:07 ID:m3zqcuND0
遅くなってすいません
これでいいのかな?
初スレ立てなので、なにか間違ってたらほんとすまん
ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1203178450/

959 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 01:21:14 ID:EIUGOBsl0
スレ立て乙

960 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 01:22:03 ID:n3act+l80
>>958
乙です

961 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 01:33:30 ID:4TnAEU+b0
>>955
お前の文章を笑ってるんじゃなくて、
お前を笑ってるのに気づけよ。

962 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 01:36:49 ID:m3zqcuND0
乙と言ってくれてありがとう
それはそうと、タクシー運転手渡辺健一の新婚殺人事件はネットじゃそこまで詳しくはでないんだね
5年後に死刑が確定し、そのまた8年後に執行されたということだけ
好意でマンションを夫婦に貸してあげてた家族や鍵を落とした夫もどんな気持ちだっただろうな
ある意味自分のせいでこんな目に遭ったわけだし
いやらしい話だけど、マンションの価値もなくなっただろうな
こんな原始的なやり方でつかまらないと本気で思ったんだろうか・・


963 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 03:02:49 ID:7UNvIIil0
>>950
色んな意味で乙すぐるww

寝屋川事件っていつの事件だろうと思ったら、1975年なんだね。
それこそ普通に考えたら中学生以上の男が3人もいる家に、
在宅中に踏み込んだらいくら斧持っていても皆殺しにするのは一人じゃ無理だと思うんだ。
せっかく鍵を持っているのなら、不在の時を狙うべきだと思うんだ。せめて女性しかいないときとか。
本当に頭が悪いか、基地外だったんだろうな。亡くなった方には本当に気の毒だけどせめて死刑になってよかった。

964 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 03:15:47 ID:PARYNptXO
唯一の後味悪さの薄さは、集団による有無を言わせぬ暴力じゃない点
まあ、斧を持った屈強な男ってのは充分な脅威になるけど(去年の猟銃乱射も同じ)

名古屋アベック殺人事件や、女子高生コンクリート殺人事件、記憶に新しいペッパーランチなどは、後味悪いと言うよりは胸糞悪いか
詳細は……誰かに任せた
携帯だし

965 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 03:27:30 ID:VAlUzWrs0
>>963
テンパってる人間はみさかいがないからね。
無駄に実行力のある人間は更にたちが悪い。
ちょっと考えればいいのに、なるようになれ、で行動しちゃうし。

966 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 03:41:14 ID:7UNvIIil0
>>964
そりゃあコンクリやアベック、ペッパーランチに比べたらそこまでじゃないにしても、
充分後味悪いと思うんだが。これらがみんな創作なら同意できないこともないけどさ。
全部有名な事件だから、詳細はいらないんじゃない?それこそggrks

967 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 03:47:18 ID:PARYNptXO
>>966
と言うか、事件はググれば良いよね、うん
実はアベックは最近知ったんだ……

後味の悪さってのは、犯人がどうなったか?も重要だと思う
自殺したとか、刑期終わって自慢してたとかが最凶

968 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 06:19:27 ID:Bx/2Zw6S0
実話にこだわる人がなぜオカルト板にいるのか。
激しく謎だ…

969 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 06:38:22 ID:PARYNptXO
>>968
言われてみれば、生活板の方がふさわしいな

970 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 07:36:56 ID:mUeob2/B0
なんでそんなにフィクションを否定するのかって事が気になる
どんなに後味悪くても、フィクションだからこそ安心して聞けるのに
実話は色々考えすぎて辛くなっちまう

971 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 10:41:47 ID:Pxg5Spjk0
こんな事件があった。
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/lobotomy.htm

そして最近のこのニュース。
http://www.kahoku.co.jp/news/2008/02/20080216t13026.htm


どれほど苦しむのかと…

972 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 11:35:08 ID:m3zqcuND0
>>970
自分もそう思う
オカルトやグロや殺人事件のあらましなんか大好きだけど未だにコンクリを全部読めないよ
実際に起きた事件は辛すぎる
(でもあいつはそれだからこそ面白いって言うんだろうけど)

それに、被害者や遺族や加害者家族など、それを話してる今この瞬間も苦しんでる人たちがいるわけだし、
創作ネタほど面白おかしく興味本位で話す気になれない
(タクシー事件など知らなかった事件があったら知りたいなとは思ってしまうんだけどさ)
現実に起きた事件で事件が起きてすぐは特に、どんな状況でどうしてそんな事件が起きたのか、それが本当に真実なのかなんて第三者の自分たちには判断できないわけだし
マスゴミが流した情報が本当に正しいか分からない
勝手に後味悪いな・・と批判してて、その行為自体が後味悪いことだったなんてことよくあることだしさ

973 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 11:44:34 ID:m3zqcuND0
↑なんか実話について語ることを批判してるみたいになってるけど
そうじゃないからね
そこまで実話のみにこだわることないのになあと思っただけ

974 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 11:52:37 ID:b6GBkQPf0
風化した事件ならともかく、沖縄の事件のように起きたばかりの事件をここで興味本位で語るのはどうかと思う

975 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 13:03:12 ID:Yw6uxYrQ0
>>915
いや、もともとここは実話系スレだぞ?

976 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 13:24:07 ID:ryQyZ4nK0
>>975
でも初代の1は都市伝説から始めてるぞ。

977 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 13:42:03 ID:4Qv2IQAp0
どっちもあっていいじゃんね。
どっちもあれば、一方を見たくない人は目をつぶり、もう一方を見たくない人はまた目をつぶり、
両方見たい人はどっちも見れて、
何も悪いことないのにね。
目をつぶるのがめんどうくさいのかな?

978 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 14:07:53 ID:GVzP61QcO
後味悪い話のスレ
実話か創作かは関係ない

979 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 14:49:48 ID:/+170CDW0
提案ならば議論の余地はあるが奴はアラシだから
相手にしないのが一番だと思う。
多分それが本人には一番つらいだろうし。
次スレでも出てて来たらスルー、もしスレたてしたら
950以降一番近いレスをした者が立て直す。
記憶力女に続く、実話小僧は華麗にスルーw
しかしリアクションがリアル931で後味悪いというより
気持ち悪かったw


980 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 15:14:43 ID:Qihvl/NBO
>>951
>>951
>>951
>>951
>>951

981 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 15:33:44 ID:n3act+l80
俺をスルーしてくれても全然構わないよ


ただ俺の書き込みを見た新参くん(ちゃん)が


フィクション作品の書き込みを控えてくれたらそれで満足


「フィクション作品を書いて荒れるくらいだったら、書き込むのやめようかな」


って感じで。




982 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 15:34:25 ID:n3act+l80
俺をスルーしてくれても全然構わないよ


ただ俺の書き込みを見た新参くん(ちゃん)が


フィクション作品の書き込みを控えてくれたらそれで満足


「フィクション作品を書いて荒れるくらいだったら、書き込むのやめようかな」


って感じで。




983 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 15:34:47 ID:n3act+l80
俺をスルーしてくれても全然構わないよ


ただ俺の書き込みを見た新参くん(ちゃん)が


フィクション作品の書き込みを控えてくれたらそれで満足


「フィクション作品を書いて荒れるくらいだったら、書き込むのやめようかな」


って感じで。




984 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 15:35:49 ID:n3act+l80
俺をスルーしてくれても全然構わないよ


ただ俺の書き込みを見た新参くん(ちゃん)が


フィクション作品の書き込みを控えてくれたらそれで満足


「フィクション作品を書いて荒れるくらいだったら、書き込むのやめようかな」


って感じで。





985 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 15:36:29 ID:n3act+l80
俺をスルーしてくれても全然構わないよ


ただ俺の書き込みを見た新参くん(ちゃん)が


フィクション作品の書き込みを控えてくれたらそれで満足


「フィクション作品を書いて荒れるくらいだったら、書き込むのやめようかな」


って感じで。





986 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 15:43:53 ID:XWEb7jLn0
逆に、実話を書いて奴の仲間だと思われるのが嫌で
実話系の話が減るんじゃないの?

987 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 15:57:08 ID:WGRw4HaNO
>>986

本気でそう思ってるんなら、
病院に行ったほうがいい

988 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 15:59:20 ID:OfwRrphPO
キチガイは気にせず淡々と進めりゃいいのに
なぜ構うんだ

989 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 16:16:44 ID:4nHWjeF1O
ノンフィクションの後味の悪さって、他人がわかりにくいことが多いと思う。
当事者ほどには他人は気にならなかったりするんじゃないの?
これじゃちょっと前の洒落怖と変わらんな。

990 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 16:18:08 ID:lhNfIrHo0
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

991 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 16:18:24 ID:woaAYfJY0
そういや、洒落怖はなんであんな状況になっちゃってるの?
もう怖い話が飽和状態だから?

992 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 16:24:10 ID:SFqb1AwnO
コトリバコだっけ?
あれはマジでgkbrしたw

993 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 17:49:40 ID:WGRw4HaNO
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

994 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 17:50:24 ID:WGRw4HaNO

やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

995 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 17:50:59 ID:WGRw4HaNO
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

996 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 17:51:39 ID:WGRw4HaNO

やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

997 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 17:52:07 ID:WGRw4HaNO
やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

998 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 17:52:41 ID:WGRw4HaNO

やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

999 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 17:53:31 ID:WGRw4HaNO

やっぱり実話のほうが後味の悪さを感じる

それは何故か?

それは実話=真実であり、

実際に起こったことだからである。

漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などはフィクションであり、

後味が悪くてもそれは 嘘 (現実ではない)である。

また、漫画、アニメ、小説、ドラマ、映画などは

「俺(私)がこんなに気に入ってる作品だから、みんな知ってるだろう(みんな好きだろう)」

という気味の悪い思い込みのせいで、全くストーリー説明がわからないことが多い。

1000 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 17:53:56 ID:jYRhixsp0
1000げっつ!
残念だな、ID:WGRw4HaNO

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

379 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)