5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?187

1 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 18:51:51 ID:hPoRfJKN0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
 ・ジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・創作も歓迎です。
 ・要は最高にこわけりゃいいんです

【重要ルール】
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです。
 ・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
 ・感想はOK。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
 ・次スレは950レスを超えてから立ててください。

まとめサイト・投票所       (モバイル版)         まとめミラーサイト
http://syarecowa.moo.jp   http://090ver.jp/~usoriro/  http://mirror.bake-neko.net/

○余り怖くない話と思うなら「ほんのりと怖い話」スレへお願いします。
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1198298725/

※スレ違いな投稿はこちらへ
【荒らし】洒落怖第十壱別館【禁止!】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1191780262/

前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?186
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1199640948/

2 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 18:54:48 ID:Yxj3FZbE0
2ゲット
>>1

3 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 19:40:55 ID:2K/2yEYr0
>>3なら芋虫を食べる

4 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 19:46:09 ID:4uDUYV4eO
幼女と結婚したい

5 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 21:23:44 ID:Tj48137x0
>>3毒あるやついるから気をつけろ

6 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 21:37:43 ID:UOxMAEIP0
>>3
ttp://komatuya-h.jp/

7 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 22:05:44 ID:uTdPIGPbO
怖くない話しでごめんね
5年くらい連絡とっていなかった友達が夢にでてきました。
場景は省くよ。で、あたし結婚するの。
5年ぶりに電話した(キャリアかえたので俺の番号変わってた。)。
2日前に婚約してた。

帰りの電車でうたた寝。
夢に友達の女の子がでてきて、結婚式してたのね。で、電話(キャリアかえたので・・・)。
今日結婚式だったのよ。

夢に友達の女の子がでてきて、俺とその子は夢の中で夜空をみてるわけ。なんか怒られてるのね、連絡しろとか言われてるの。俺携帯キャリア変えたじゃん。
で、翌日電話。
昨日夜星を見ながらあんたの事考えてた。連絡しないから。

他にもあるよ。
全部実話。携帯からごめんね。読みづらいよね。うん。

8 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 22:10:37 ID:cOszh3Wl0
>>7
統合失調症の疑いあり。
至急病院へ。

9 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 22:10:47 ID:Bj7qM7kgO
>>7
携帯だから読みづらいんじゃなく日本語が…
消防から勉強し直せば

10 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 22:14:48 ID:uTdPIGPbO
で、こわい体験の話しもしようと思ったんだけど
ごめんやっぱむりだわ
ただの不思議体験まででやめとくよ。
すれ違いになったね。ごめんね。うん。

11 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 22:19:07 ID:uTdPIGPbO
うん。ごめんね。
そうだね。
さようなら。
全部実話だよ。

12 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 22:19:40 ID:8IEiZzbNO
>>10 不思議体験というか、キミ自体が不思議

13 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 22:31:37 ID:FK6+5UfmO
>>7           バカなんですか?

14 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 22:42:40 ID:4uDUYV4eO
いや、これはきっと「全く意味が分かりません」みたいな話の伏線なんだよ!
そして人類は滅亡する!

てかトップバッターが病人のうわ言て…先が思いやられるんだぜ

15 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 22:50:37 ID:JJSd41700
まあまあ、せっかく書いてくれたんだし。

>>11
気にしないでまた来ておくれ。

16 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 00:54:33 ID:E5Kt4FCW0
駄文にせっかくもクソも無いね。

17 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 01:50:11 ID:bUnUD9AmO
関係無い話しだけど、前にアイカゴっていう真正の荒らしがいたよね?
んで、居なくなったみたいだけど、どういう理由で消えたの?規制されたの?
知ってる人がいたら教えてください。


18 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 01:51:51 ID:kq3okho/0
規制されたか家族に病院に入れられたんだと思う

19 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 05:06:09 ID:MJAgG8zV0
久々に洒落怖スレに来て、前スレ読んでったけど
何でこんなに空気悪くなってるの?

20 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 08:06:06 ID:/7SYzxe/O
前スレの911は実話?創作?どきどきして読ませてもらった。実際あんなトンネルがあるのか調べたいぐらい気になる。

21 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 10:26:31 ID:MixIHe6PO
〜これまでのあらすじ〜

余り怖くない話、悪く言えば糞話を投稿する人間が増えてくると
それをさらに糞みたいな感想レスをする人間がふえてきた
それが度を越えて叩きに近いものになっていた
すると叩きに近い人間に我慢できなくなって「せっかく投稿してくれるんだから、黙って読め」とか言い出す人間が出てくる
それに対し批評する人間は「スレタイ読め。怖くない話ならほんのりに書け」と返す
すると俺が「お腹空いたなぁ。ハンバーグとか食べたいなぁ」と言った
以後無限ループ

22 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 12:07:37 ID:lUjj9XO0O
うるせーよ
ガタガタ言ってないで早く怖い話書き込めよ

23 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 12:08:39 ID:7RcHtchL0
ガタガタ

24 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 13:11:52 ID:Dq8IPTOxO
このスレのまとめサイト読んでたら
「産婦人科じゃ奇形が生まれると死産ということにする。最近はそういうのが多い」
みたいな話があった

外国産の餌を食べている某所の猿の子供の20%は奇形らしい(今は上がってるかも知れん)
ついでにその餌はスーパー等で廃棄されたもの
それを輸出している某国じゃ「国内向けの食べものには使用禁止だけど日本輸出の食べものにはダイオキシン使っていい」ってなってる

産婦人科の話もあながち嘘じゃないんだろうな
お前ら暇があるなら自給率上げたほうが良いぞ

25 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 13:32:53 ID:ET14lpCxO
>>24
お前も上げろよwww

26 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 15:40:57 ID:Dq8IPTOxO
>>25
いや俺農家だしww
農業やれよオマエラww農業いいぞホント

27 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 16:47:34 ID:Ud/dN1ozO
死産関係だけど無能児を焼く場所の怖い話知ってる?

28 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 18:00:25 ID:ET14lpCxO
>>26
お前んとこは知らんが、税金からの補助金でまる儲けだもんな。


29 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 18:02:45 ID:ET14lpCxO
>>27
聞いたことないから教えて。


30 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 18:05:05 ID:aQFJddVY0
農業は良いけど農家は嫌。


31 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 18:40:01 ID:Dq8IPTOxO
農業の話を長々書きたいとこだがいい加減スレチになりそうなんでやめとく

>>27
kwsk

32 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 18:41:26 ID:ZkzggMll0
>>1000に誰も突っ込まない件

33 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 21:58:47 ID:PKVkFIoL0
それはまだ夏の暑い日のことだった。
田舎となるとひぐらしの大合唱が耳をよぎるが
その日に限ってひぐらしは一切なかず沈黙を保っていたそうだ。
よしおの甥で武道家のよしかずはいつものように
犬を連れて山篭りをしては遭難していたという。
そのたびに犬を食らうのだ。
犬の怨恨がひぐらしの合唱をさえぎっていたと専門家は語っていた。


34 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 22:21:05 ID:ZkzggMll0
でもそんなの関係ねぇ

35 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 22:30:24 ID:TLMumjjNO
>>33
えびすよしかず?

36 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 00:04:52 ID:+tJYXA7aO
過去ログも読まずに書くが、「終わらない夏休み」はどうだろう?

知らない上に耐性無いなら相当怖い気がするんだが

元が長いから気になる人はググってミラー見れ

37 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 00:47:58 ID:+tJYXA7aO
しまった…!!
一応は18禁か!?

すいまえんでした

38 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 01:36:59 ID:BMUNgW1/O
すいまえんって何円?

39 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 02:45:05 ID:UMSuYkx0O
(´∀`)ワロタ

40 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 07:08:20 ID:Bx9VCh97O
なんだかマッタリした流れになってるぞ。
この流れを変えるには、無脳児の焼き場の話だな。
早く書いてくれ。


41 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 10:42:29 ID:jx9kZlgF0
ネタがないからって無理に話を作らない方がいいよ。
素人の片手間創作なんて知れてるんだから。

42 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 10:51:33 ID:L+gCUBd30
素人の片手間創作以外になんかあんのか、ここ?

43 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 11:19:55 ID:KYbVCMrx0
無脳児だけが焼かれる焼き場があるのか???

44 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 14:08:11 ID:BBKi9Cly0
無脳児の焼き場の話について語らうか?

45 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 14:34:44 ID:5vyeW0w8O
いくらなんでも、そんな経済効率の悪い専用焼き場なんかないだろww
ひどいっていったら、明治32年の鳥取県でひろまった
「不明高熱症」
の患者49人を生きたまま焼いた、棟輿火葬場が一部で知られてるけど、
あれだって死んだ途端に宿主から離れて拡散する病原菌を止めるために、
やむおえず生きたまま焼き殺しただけで、
別に怖い話しじゃないし。

46 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 14:51:17 ID:XJtyCmKW0
洒落怖にある「養子」って話のオチがわからなくて悶々としている俺に愛の手を!

47 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 16:22:08 ID:iWz+UuoMO
勝利の話ってなんですか?気になります

48 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 16:34:23 ID:5YPoVEpM0
ちなみに全く奇形を持たずに生まれてくる子供なんていないんだぜ

49 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 16:47:00 ID:BBKi9Cly0
無脳児の焼き場の話について語らうか?

50 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 16:54:05 ID:BBKi9Cly0
http://bbs24.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/tv/1201023420/l50

51 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 17:44:07 ID:xB3iPgwWO
誰も信じてくれないかもしれんけど、さっき自己責任読んだんだ。
そしたら体が動かなくて一切音が聞こえなくなったのよ耳鳴りみたいに。
怖くなって北斗の拳のケンシロウみたいに「ふんっ!」って力入れたら体が動くようになって耳鳴りも止んだ。

今日幽霊来るのかなー、やだな。

52 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 17:46:45 ID:0ReWLr6/0
ゆとり乙と言わざるを得ない。

53 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 19:46:03 ID:BBKi9Cly0
いくときに発狂するやついるよな
男でも女でも
俺なんか初めてみたAVが森下くるみだったから凄い衝撃的だったぜ
すっげーうるせーのw
しかも男優も負けず劣らずうるせーから
もう発狂大会みたいになってんのw
ああああああああああああああああああああああああ!!!ってw
もうみてるこっちも発狂したいくらいうるせーんだよ
そのビデオ友達のなんだけど友達から借りて自分の部屋で片耳だけヘッドフォンつけてみてたんだよ
そしたらさ
警戒して片耳だけヘッドフォンつけてみてんのに
部屋に妹入ってきてんのわかんねーの俺w
こと終えて振り返ってみるとドアが少しあいてんだよねw
まじ焦ったよ
まさか妹がみてるとは思ってなかったからね
さてなんで俺は妹が見てたってわかったでしょうか?
っていうセンター試験ないかなwwww

54 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 19:57:54 ID:4JFtcMS+0
去年の夏は台所に行くたびにゴキブリがいた
マジ怖かった

55 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 20:35:25 ID:cvGP6bqc0
>>53
部屋に入ってたからじゃね?

56 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 20:35:43 ID:/UQrXHRi0
>>53
床が濡れてたとか?

57 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 20:38:16 ID:YAgAwbSs0
>>53
ああああああああああああああああああああああああ!!!
って発狂してたからだろ。

58 :FPSECOP Japan (肯定的懐疑論者):2008/01/23(水) 20:38:58 ID:DXnksKKs0
>>53
代々木忠監督のAVとかたまに凄いのあるよね
エッセイによると男では到達できない感覚らしい…心理学の資料として観てます…
怖い時とか女の人は反射的に悲鳴あげるけど
男はあんまり声出さないのも、なんか男には分からない理由があるんだろうね

59 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 20:53:15 ID:8gJ8FCyVO
>>57
いや妹があああああああああああああああああああああああってなったんだと思

60 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 21:05:05 ID:kJrfdOgpO
ここまでひとつも怖い話が出てないな

61 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 21:16:41 ID:DLxfqIHEO
つ、てすつあげ

62 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 21:19:45 ID:BBKi9Cly0
どうも〜犯罪者でーす
あえて名前と顔だけでも覚えてくだされば嬉しいですけどね
最近グルメ番組が増えたよね
増えたね〜ヒコマロとか阿藤かいとユメノスケとか今やお茶の間のヒーローですからね
ヒーローって言い方もどうかと思うけどまぁ人気あるよな
こいつなんかヒコマロが番組で蟹食べてるのを見て美味しそうっていうならわかるけどズルい!って言いましたからね
だってズルいだろヒコマロ
みてみ、あいつ毎日美味いもんくってブクブク太って
おれなんか金ないから毎日野菜炒めしかくってねえからガリガリだろ
でぶじゃねえか
2キロしかたべてないのに
食い過ぎだよ!
なんだよ2キロってカバじゃねぇかよ
カバって自分で物噛めないらしいな
そうなの?
上顎が重いから上向いてむりやら口開けてるんだってよ
バカだよなカバなのに
……………
バカだよなカバなのに
聞いてたよ!
やべっ(帰ろうとする)
どうしたどうした
餌の時間だ
カバじゃねぇか!
どうもありがとうございました!

63 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 21:21:27 ID:DLxfqIHEO
つまりオマエらゾッとしたいのな
お風呂入ってくるな

64 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 21:48:25 ID:DLxfqIHEO
ここ荒らし大石
住人も八割方脳みそ欠落して入るみたいだし
なんかあまりなくて気が進まないけどバカ寝かせつけるためには仕方ないから少し雪のよばな子でも
開業くとてんいっさいなし
おけ?

65 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 21:56:34 ID:Vz00lP2z0
おっしゃ。いっちょやっか。

よく覚えてないけど、確か漏れが工房のとき。
夜11時くらいに、トイレに行こうと祖母ちゃんの
部屋の前を通りかかりました。

そしたら、部屋の中からすごい怒号が聞こえてきました。

 「おまえらのせいだ!!おまえらのせいだ!!」

とか言ってた。

祖母の部屋の戸は磨りガラスで、テレビがついてないこと、
蛍光灯も豆球しかついてないことが分かった。

66 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 21:56:59 ID:Vz00lP2z0
明らかに中年女性の、祖母とは違う声。

@もしかしたら、こんな夜中で、部屋に電気もついてないけど、
近所のおばちゃんとか来てて、怒鳴ってるのかも?

→無理がある…

A声チョット違うけど、お母さんかも?

→お母さんリビングにいますた…orz


この2つの可能性が否定された瞬間、モノ凄く怖くなりました。
それまで、オカルトは好きでもこの手の経験はなかっただけにショックでした。

急いでお母さんに訴えたところ、
 「たまにああなるから、ほっときなさい」
って言われました。母ちゃんの方がオカルト…

すいません、チキンな漏れは戸を開けて確認することはできませんでした。



67 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 21:57:32 ID:Vz00lP2z0
<後日談>

この一件のだいぶあと(1年後くらいか?)
兄ちゃんの仕事についていった時に、車中で怪談大会が始まりました。
内容は、兄ちゃんがこれまで遭遇したオカルトBEST3。

BEST2まででかなりビビッてた漏れは、BEST1にチョー期待してました。

このBEST1が、うちの祖母ちゃんの話。


68 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 22:01:49 ID:Vz00lP2z0
〜兄ちゃんの話〜

今から10年くらい前。
確か、祖父ちゃんが亡くなって1ヵ月後くらいのとき。

俺(兄ちゃん)が夜トイレに行こうと思って廊下歩いてたら、
祖母ちゃんの部屋から若い男女の言い争う声が聞こえてきた。

「なんでこんな夜中に、祖母ちゃんの部屋に若い男女?」

と思って、祖母ちゃんの部屋の木戸を叩いた。
(当時は、建て替える前だった)
木戸には、内側から簡単なカギが掛かっていたから、
俺はひたすら戸を叩きながら祖母ちゃんを呼んだ。
 「祖母ちゃん!祖母ちゃん!」

69 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 22:02:26 ID:Vz00lP2z0
そしたら、中の男女に


「うるさい!!!!!!!!!」


と怒鳴られた。

俺はムカついたから、木戸を無理やり開けた。
そしたら、真っ暗な部屋で祖母ちゃんが布団の上に
目瞑って正座してて、祖母ちゃん口から男女両方の声が出てた。

マジで気持ち悪かった。意味が分からなかった。

俺は急いで祖母ちゃんを起こした。そしたら、目が覚めた祖母ちゃんは
「あら?私は布団から出て寝とったとね?」
と言って、布団に入って寝てしまったらしい…




お母さん、確かに、お祖母ちゃんはたまにこうなるみたいです。

ちなみに漏れの家は国道3号に面してるため、事故が多い。
この兄ちゃんの話の男女は、半年くらい前に家の近所の
カーブで亡くなったカップルではないか?とのこと(兄ちゃん談)

70 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 22:02:50 ID:9YJBWCSI0
俺はいつもそれが狙いだ。
捨てられている六尺の、できるだけ汚れてる奴を10数本ほど、
こっそりさらって家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人の祭が始まる。
俺はもう一度汚れた六尺のみ身に付け、部屋中にかっさらってきた六尺をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、六尺の海の中を転げ回る。
汚れた六尺は、雄の臭いがムンムン強烈で、俺の性感を刺激する。
前袋の中のマラは、もうすでに痛いほど勃起している。
六尺の中に顔を埋める。臭ぇ。
汗臭、アンモニア臭や、股ぐら独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! 雄野郎ワッショイ!と叫びながら、前袋ごとマラを扱く。
嗅ぎ比べ、一番雄臭がキツイやつを主食に選ぶ。
その六尺には、我慢汁の染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その六尺を締めてた奴は、祭で一番威勢が良かった、五分刈りで髭の、40代の、
ガチムチ野郎だろうと、勝手に想像して、鼻と口に一番臭い部分を押し当て、
思いきり嗅ぎながら、ガチムチ野郎臭ぇぜ!俺が行かせてやるぜ!と絶叫し、
マラをいっそう激しく扱く。
他の六尺は、ミイラのように頭や身体に巻き付け、
ガチムチ野郎の六尺を口に銜えながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながらマラを扱きまくる。
そろそろ限界だ。
俺は前袋からマラを引き出し、ガチムチ野郎の六尺の中に、思いっきり種付けする。
どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!と叫びながら発射し続ける。
本当にガチムチ野郎を犯してる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
ガチムチ野郎の六尺は、俺の雄汁でベトベトに汚される。
ガチムチ野郎、貴様はもう俺のもんだぜ!
俺の祭が済んだあと、他の六尺とまとめて、ビニール袋に入れ押し入れにしまい込む。
また来年、祭で六尺を手に入れるまで、オカズに使う。
押し入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。

71 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 22:27:20 ID:DLxfqIHEO
お、すでにかなり酔ってる自分。
昨日の夜からボトル2.5本。

オマエら、この世の中には自分とソックリな人間が最低二人はいる。
そんな話を聞いたことがないか。

それはウソです。
だいたいオレと同じ顔で青い目なんて気持ち悪いだろ。

でも、まったくオレと似ている、というより同じ?そんな人間がいるとしたらどーよ。

言い忘れたけどオレ役者。
役者の卵、もう四十に手が届くけど。

これまでに何回もテレビにも映画にもでた。
但し名前は一度も出たことない。
劇団○○にひとくくり。

最近はアルバイトの電気屋に就職しようかなと思ってる。
昔から店長からスジいいって誉められてたし。

この話、そんな事を思い始めてたころ、ある地方へロケに行った時の話。
聞いてくれるか?

72 :ぶつぶつ:2008/01/23(水) 22:37:04 ID:s4IYnaPG0
数年前 商用で大阪に向った
のぞみの喫煙指定で 二人掛けの窓側座席を選んだ
新横浜で 蟷螂を想起させる様な痩身の男が隣に座った
腐った魚の様な眼
到底かたぎには視えない男
男の携帯が鳴った

73 :ぶつぶつ:2008/01/23(水) 23:03:43 ID:s4IYnaPG0
携帯を片手にデッキに移動する男 
その会話の内容から 男が非合法の金融関係者と知った
新横浜の次の停車駅は 名古屋である
窓に流れる景色を目で追う
男が戻ってきたようだ
ふと隣を見遣ると
そこには女が座っていた
ぼさぼさの髪 こけた頬 貧相な身形
俯いたまま 女は何やら呟いている
  ぶつぶつ ぶつぶつ
聴こえない
何を呟いているのか
呆然と見詰ているうちに 女が席を立った
女と入れ替る様に男が席に着く
舌打ちをしながら 何やら呟いている
  ぶつぶつ ぶつぶつ
何も聴こえない
  この男 永くないな
そんな気がした

74 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 00:03:30 ID:A6H6lC98O
遅れてスマソ。無能児の話始めます。無能児が生まれると親には親には流産ってことにするんだ。でも流産なら肉の塊だが無能児は頭以外は普通だから焼かなくてはいけない。
ふり長くなったがその場所の話をしていく。

75 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 00:30:58 ID:dRlfVjut0
いつまでまたせんだよ
はやsく続きかけよ

76 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 04:02:18 ID:pBE5guYyO
初めまして
2ちゃんねるには初めて書き込みます。
ここで、私が今日まで体験した事を書きたいと思います。
多少長くなりますがご容赦下さい。

私は昨年9月からスナックで働いている19歳です。
昨年11月頃、奴はやってきました。
そのお客さんは、見た目からしてオタクっぽくて(テレビの電車男みたいな感じです)口調もなんだかおかしい感じで
普通に飲みにいらっしゃるお客様とは一風変わった方でした。
私の事を偉く気に入った様子で週に二回は通って下さいました。
ですが、異常なのです。
私がお手洗いに入ると、必ず奴が次に入るんです。お店のママが感づいて、私に忠告して来ました。
「生理用品捨てた後、奴が入ったら確認してみた方がいい」と。
その時私は生理ではなかった為、次の生理の時に…
私が済ませた後、やはり奴はトイレへ。そして奴が出た後すかさず確認へ…。
無いんです…私の捨てたナプキン…
私は怒りと気持ち悪さでいっぱいになりましたが、ここはお客様。
我慢しました。。
その後今日までお店でナプキンは捨てていません。
でも奴が今日まで私にした事はこんな程度の事だけではありません…

すみません
いきなり下品な話で…もしよろしければですが
続きを書かせて下さい

77 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 04:09:10 ID:gNcLir2y0
>>76
ぞうぞ〜


78 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 04:55:13 ID:8oF475yfO
なんでみんな中途半端なんだ。
気になるよ〜(´Д`)

79 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 04:59:43 ID:pBE5guYyO
すみません、では続きを。
普通の小さなスナックで
もちろんお触り等以っての他です。
女の子は私と同じ19歳のコがもう一人、
そして20代前半のコが一人。そして美人ママ一人。
すみません。話に戻ります。
奴が二回目に来た時、いきなり私にネックレスを渡して来ました。
それには周りはドン引き。
何故かというと、そのネックレス、キリストが十字架に張り付けられているアンティーク(?)の物だったからです。
しかもケースも何も無し。ポケットからいきなり出して来たんです。
「私、キリスト教ではないんですよ(笑)」と精一杯のお断りを伝えましたが
「チミに似合うと思って何時間も探したんだよ」と言われ、渋々受け取りました。
プレゼント攻撃は続きます。その次は指輪でした。
指輪…なのでしょうか。
針がねをグルグル巻いたようなやつです。
いろいろ変な置物や何かを渡されましたが…後々それも問題になるので。。
奴はある日私に「チミはもう僕の妻だよ。」なんて言って来たんです。
冗談じゃねぇ。と思いましたが、冷静に「なぜお付き合いもしていないし、まだ会ったばかりでお互い何も知らないのに
そんな事おっしゃるんですか?」と聞きました。
すると「だって前世で約束したじゃない。チミは覚えていないかもしれないけれど、
僕は前世ではシンジと言う名前でチミはアスカという名前だったんだよ。エバの中で約束してサードインパクトで僕らは一つになったんだよ」
初めは何が何だかわかりませんでした…
しかしエヴァンゲリオンというアニメがあるというのは知っていましたが、アニメを見た事が無かったので夫に聞くまで知りませんでした。
今も全然内容は把握していませんが、エヴァンゲリオンというアニメの事だと言う事はわかったので、
次に来店した際に「この前のってエヴァンゲリオンってアニメの話だったんですね。すみません、見た事がなくてわかりませんでした」と言うと。
「アスカ。思い出したの?僕のアスカ。チミは前と少しも変わってないよ。さあ大東京都(?)に帰ろう。」と意味不明な事を。
ママさんは「あら、飲み過ぎじゃない?どうしたの?」とフォローを入れに来て下さったのですが、いきなり何も言わなくなったと思ったらボソボソと「逃げては駄目だ…逃げては駄目だ」と連発しているんです。
まだ続きます。。

80 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 05:42:17 ID:pBE5guYyO
その時から何度否定しても私の事を「アスカ」と呼んで来ました。
もちろん私はそんな名前では無いです。
異常なのは皆承知でしたが、暴れないですし、目立つセクハラもしてこないので怖いですが出入り禁止にはなりませんでした。
来る度に「アスカ。愛してる。さぁ僕を前みたいに馬鹿にしてよ」等と言って来ます。
その度に「すみません、私エヴァンゲリオンわかりません…」と言うのですが、「わからないんじゃないよ。思い出せないんだよ」等と言われます。
私が他のお客さんと話をしているといきなり顔を真っ赤にして「僕のアスカを汚さないで下さい」とそのお客さんに言ったんです。
そのお客さんは爆笑でしたが…その次の日、朝刊を開くと赤い下着が挟んでありました。
まさかと思いましたが一応夫やママさんに相談した上で警察にも行きましたが警察はパトロールを強化してくれると言うだけで赤い下着に関しては真剣に向き合ってもらえませんでした。
夫にもやむを得ず、仕事の話はしたくありませんでしたが相談しました。
まずエヴァンゲリオンに深く執着している事。そして私に執拗にアスカというキャラクターを被せている事。
やはり夫は仕事を辞める事を薦めてきましたが、人手不足ですぐには辞められませんでした。
一月に入って出勤した時、いきなり「アスカ、チミのこともう好きじゃない。用無しだよ。」

私はポカーンとしながら「え…あ、そうですか」と言い、その場を離れました。
そして昨日…
「汚れた女め。エバに乗る癖に処女じゃなかったなんて僕を裏切ったなぁぁぁぁー!!」と首を締めて来ました。
もちろん皆で奴を押さえ付け、座らせ話をさせました。
奴は鞄の中からファイルを出し、それを見ろと言うんです。
私は最初、恐くて近くに寄れなかったので常連のおじさんとママが見ました。
おじさんが一言。
「ママ、早く警察呼べ。」
奴はニヤニヤニヤニヤして私を見ています。
私は奮えながらも「私にも見せて下さい。」
と言うとママは「見ない方がいい」と一言言いました。
10分程で夫や警察が来ました。
警察は2人程で、奴は連れて行かれ私と夫、お店のママや女の子、お客さんの何人かはその場で話を聞かれ、私と夫は警察所までその後ついていき一時間程話をしました。
あと少し続きがあります

81 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 05:52:51 ID:pBE5guYyO
まだこれからどうなるかわかりません。
裁判になるのか…どうなるのか…もしかしたらたいした事じゃないと片付けられたりして。とりあえず昨日は帰されて…
今日また警察に行かなくてはなりません。
すみません、恐くて誰かに話したくて書きました。
最後になりましたが
ファイルには私が使っていたと思われる生理用ナプキンと、私のかわかりませんが無数の髪の毛、それに私な名前で書かれた婚姻届がファイルされていました。
もう二度と奴の顔を見たくありません。
今日夫と話したのですが、遅かれ早かれ引越しはしようと話しました。
私はすごく怖くて気持ち悪かったのですが、つまらなかったら申し訳ありません…
長々とありがとうございました。

82 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 06:38:57 ID:W6nBg42A0
キモヲタ怖い(((( ;゚Д゚)))
でも思ってるより結構周りにいるよねキモヲタ。

83 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 08:08:21 ID:McNj5Txo0
確かに死ぬ程洒落にならない><

84 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 08:30:05 ID:GSHDHB6p0
結婚してて良かったねぇ。
独身だったら、まだストーカーされ続けてたかもよ。

85 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 08:37:29 ID:nGDJQr6IO
怖―――――い!!!(((゜д゜;)))ガクブル
この怖さは朝からキタ…
本っ当捕まって良かったよね!
お引っ越しも検討しといた方がいいよ

86 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 08:39:25 ID:Cc3vQlp30
ほんと、メンヘラの異常思考にはまいるなwww
自分の職場(今、前に座ってる)にもいるぜ!

87 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 09:08:27 ID:OKOZtQQGO
(`ε´)<コッチ見んな

88 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 09:20:24 ID:BQTGfJU3O
まだあったの?

89 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 10:09:39 ID:PbNk9o8Y0
>>72-73
それ他人がぶつぶつ言ってるだけの話でわ?
低脳の自覚をもってね。

90 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 10:24:02 ID:nQuBVMBx0
>>46

つ ttp://sharekowa.obunko.com/sharekowa/185/507.html 下の方

91 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 10:40:42 ID:W6nBg42A0
>>90
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
ありがとうございます

92 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 11:19:40 ID:CP8VQMMwO
>>90
これ、おもしろいな。

93 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 12:34:44 ID:peg20XaRO
水商売やってる肉便器には基地外がお似合いだよ

94 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 12:57:34 ID:TUbVD4gEO
↑飲み屋さんでも相手にしてもらえないのか
可哀相だな(゚_゚


95 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 12:57:56 ID:nGDJQr6IO
>>93
そんな奴にも相手にされないダメ人間じゃんw

96 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 13:44:09 ID:qxHHK1tyO
関係ないからー

97 :続 ジャム野郎:2008/01/24(木) 14:08:22 ID:/ola1ZgBO
俺、ジャムおじさんのパン工場で
ジャムの野郎にケツ掘ってもらって射精してます。
この前、アンパンマン号で俺相手のびんびんになったペニスにケツ穴沈め、
お互いびんびんに勃起しながらホモSEXしました。
その時、俺、腹が痛くなり、おまけに昨日から下痢気味だったことも思い
出し、
俺、ジャムおじさんに「ちょっとヤバイ!」って告げたら、ジャムおじさんは俺が射精寸前と勘違いしたらしく
更にガン堀されました!
俺たまらず「で、で、出る」と言った瞬間、俺のケツ穴から下痢状のうんこが物凄い量、噴出しました!
ジャムおじさんは俺をアンパンマン号の外に突き
飛ばしましたが俺はうんこが噴出するケツ穴を操縦席に向けてしまい
アンパンマン号内はおびただしい俺のうんこでめちゃくちゃ茶色になってしまいました。
そのアンパンマン号、パンを運ぶのに大事らしく、ジャムおじさんは相当頭を抱えていました。
俺はバイキンマンの城で置き去りにされ、
下半身丸出しで途方に暮れていたところをバイキンマンに拾ってもらい
バイキンマンに掘られて捨てられました。

98 :狂気の薔:2008/01/24(木) 14:12:00 ID:/ola1ZgBO
しかたないので俺は歩いてジャム野郎の工場に戻り
ジャムおじさんに謝り今度は俺がおじさんをガン堀しました、掘りすぎたらしく
痔になったようだけど本人はヘラヘラしやがってるので俺は「自分の健康も満足に管理できないのか」と怒り
スパンキングのかわりに尻穴をさらに掘りました、そのままジャムおじさんは帰らぬ人になりました;;
俺はジャムおじさんの仇をいつかとってやろうと思い、毎日ハッテン場に通っている

99 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 14:44:21 ID:jzSzJWCtO
ずっと前に死んだ人が書き込みしてるスレなかった?探してるけど見つからなくて…

100 :茶の鳥:2008/01/24(木) 14:50:47 ID:liyJMIb90
>>99
なかった。

101 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 14:58:27 ID:lTCMK1JnO
俺以外全然怖くないと思うけどさ
昨日(今日)の深夜多分3時頃だと思うんだけど、ベッドに入ってもなかなか寝付かれずいたら
いきなり呼び鈴も鳴らさずアパートのドアをガチャガチャしてくる奴がいるんだよ、その後すぐ足音は遠ざかっていって何事もなかったんだけど…
スゲー怖い、今夜も来たらどうしよう…

102 :茶の鳥:2008/01/24(木) 15:09:39 ID:liyJMIb90
101うわわ

103 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 15:14:47 ID:+yrOsW/m0
いや普通に怖い

104 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 15:16:51 ID:90mmivUD0
部屋間違えただけじゃね?

105 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 15:18:03 ID:wBI6a5ojO
>>22->>23

吹いたwww

106 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 15:21:15 ID:W6nBg42A0
ボロマンション住まいだけど、1フロア間違えて上の階の住人が玄関を開けたりは数回あった。

この前、出かけようと思って鍵を開けたが
やっぱこっちの靴にしよ、と玄関に座って履き替えていたら
おもむろにドアが開いて「えっ?」と思い見上げたら
マンション住人とはたぶん違う、見知らぬ男がヘラヘラ笑ってて
「う〜ん、この部屋は見たことある」といってどこかへ行ってしまった。
意味がわからない

107 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 16:01:31 ID:pBE5guYyO
昨日長々と書いた者です。今朝も警察に行ったので報告します。
奴はまだ意味不明な事ばかり言っているらしく、私の事を「アスカ」「僕の妻」と言っているらしく、
念の為に身分証で「アスカ」と言う名前で無い事や夫婦関係で無い事を簡単に確認して、
昨年からのいきさつ等を詳しく聞かれました。
今後、奴を訴えるかもしれませんがとりあえず、私も夫も何の知識も無いので、
専門家を探して相談するつもりです。
昨日今日は本当に疲れたので静かに眠りたい…夢の中で私が「アスカ」ではない事を祈ります

108 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 16:48:03 ID:peg20XaRO
もう来ないでいいよ糞ビッチ。あと俺はそんな店行かなくても可愛い彼女いますから。

109 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 17:06:36 ID:nGDJQr6IO
>>108
ああ…お前も『シンジ』と同類か
お前のアスカは迷惑してるだろうよ

110 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 17:17:28 ID:CftJPrfO0
>>108
大丈夫だよ、恐がらなくて
君が悪いんじゃないから、悪いのは社会なんだから
だから早く学校いきな

あと君、彼女いないよ

111 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 17:19:34 ID:2qEejb6C0
この流れバロスwwwww

112 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 17:26:09 ID:kKTd0vm0O
地球温暖化に伴い、北極の氷が溶けて、海水面が上昇するって、どこかのNewSでやってた
アルキメデスが間違っているのか、NewSが嘘なのか?
洒落になりませんな

113 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 17:29:09 ID:foHU4D+n0
それより、役者さんの地方ロケの話まだ〜?

114 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 17:42:04 ID:bCx2rRgNO
>>107 コイツ絶対に女のふりした超キモイ男

オエェ

115 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 18:07:23 ID:peg20XaRO
まあ公衆便所とかかわり合いにならんほうがいいよ。水商売とか最低辺のえたひにんと同類だから

116 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 18:21:58 ID:cgQguJ9O0
ちょっと俺エバンゲリオンての調べてやったぞ!

エバンゲリオンの話のう●ちく
1stと2ndインパクトで大被害を受けた人類は生物兵器の巨大ロボで正体不明の使徒に立ち向かう
その巨大生物ロボのパイロットに少年少女が駆り出され、人類対使徒が展開!
最後に使徒がなんなのかは明かされぬまま3rdインパクトで人類文明が消滅
残った少年シンジと少女アスカがアダムとイブになって人類補完計画終了!

まぁそんなとこだ。間違ってるかもしれんが相当オカルトゲロスなロボット漫画だなw
この件についてのレスはよこすな
以上

117 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 18:46:39 ID:TUbVD4gEO

>115

おい 彼女さん、空気抜けてるぞ
(゚_゚
たまには洗ってあげなさいよ

118 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 19:23:54 ID:wBI6a5ojO
ダッチワイフwww

119 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 19:54:48 ID:W6nBg42A0
>>115
何かいやなことでもあったの?

120 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 20:05:02 ID:LQnlCUb80
>>89
このスレ 賤民も見てるんかぁ
民度が低いんだからよ 馬車馬の様に働けや
ほれ この皮なめしとけ ぷぷぷ


121 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 20:17:03 ID:qxHHK1tyO
また小田急線おくれとんか
ほんまつかえんのー
職員首吊てしねや

122 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 20:18:33 ID:/ola1ZgBO
アスカが俺を犯す

123 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 20:26:03 ID:tt3a1M3OO
流れぶったぎって投下するわ。私の実体験です。


まだ私が小学生の時によく近所の山で遊んでいた。(ど田舎だった)

ある日友達(仮にNとします)と裏山に遊びに行ったんだ。いつもと同じ場所じゃつまらないから違う場所に行ったのよ。

崖登りをしながら遊んでいたらNが遠くの林の中に神社を見つけたのね。
崖登りも飽きてきたからその神社に行ってみよう!ってなったんだ。

二人で神社の方向に歩くんだけど、小学生で歩く速度が遅いからか、森の中で歩きにくいからか全然神社は見えてこなかったのね。

私もNも飽きっぽいから普通なら諦めるのに、何故か二人とも黙々とその神社に向かって歩き続けたんだわ。
今考えたら呼ばれてたのかなって思う。


神社に向かって歩いていた時の記憶が飛んでて思い出せないんだけど、気付いたら神社の前にいたんだわ。

でも、着いてみたら神社っていうより祠って言うの?よく分からないんだけど神社っぽくなかった。



124 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 20:27:43 ID:ZolB79zc0
>>123 恐くない

125 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 20:33:28 ID:kZERKGjI0
>>124 だまれ!下郎が

126 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 20:44:59 ID:tt3a1M3OO
ごめんなさい、下げ忘れた。


んで、来たからには調べてみよう!ってなったんだけどNが恐がりだして、彼女は遠くで見てるって言ったのね。

仕方ないから1人で鳥居(のようなもの)をくぐって奥にある本堂みたいな所に近づいていったんだ。

その瞬間足元の空気が変わったのが分かった、夏だったんだけど妙に冷たい空気が足元だけ流れてた。

やばいかなって思ったんだけど、とりあえず後にも引けず本堂に向かって歩いた。

そしたら本堂の隣に小さい膝丈くらいの石碑みたいなのが一つあったんだ。ツタがぐるぐる巻いてあってその石碑がなんなのかよく見えなかった。

私がその石碑とにらめっこしていたら、ようやくNが追い掛けてきて私の隣まで来た。

Nは「なんだ。思ったより普通じゃん」
とか言ってて、最初のビビりはどこへやら、いきなり石碑のツタをむしり出したんだ。止める暇なんて無かったのは覚えてる。

そしたらその石碑には「昭和朋子」って薄く掘られてた、左下にも何か書いてあったけど、あまりにも削れてて読めなかった。

Nは「昭和朋子ってなんだろ?えらい人かなー」って話してた。
私はだんだん気持ち悪くなってきて、帰ろうって言ってもNは帰ろうとしなかった。
むしろ「ここには何か宝がある!」とか言い出して、1人で本堂の周りを調べ始めてた。




127 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 20:51:22 ID:/ola1ZgBO
>>126
じゃじゃ丸
ピッコロ
ポロリ(絶対エロい)

128 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 21:10:41 ID:tt3a1M3OO
家に帰ったら続きを書きます。すみません

129 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 21:19:22 ID:KvM2TOTG0
この分だと終わるまでいつまで待てばいいのかわからないので投下

関東某所の繁華街にある〇橋ビル
ここが最近怪現象に悩まされてるんだ
テナントさんの営業時刻に椅子が宙を舞って従業員が怪我したり
別のテナントさんで働いてる女の子の服が裂けたり
どんどんこの怪現象がエスカレートするばかり

一階に越してきたヤクザ屋さんが中華マフィアとつきあいのあるとこなだけなんだけどね


ところで俺のおじいちゃまそのあたり一帯の大地主なんだけどさ
盗難車に跳ねられて重体なんだけどやっぱりこれも関連性あるんかな?
じいちゃんしんだらとうちゃん俺の順てことになるんだけど・・・

130 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 21:39:28 ID:X6Aptp5o0
長関係あるね。
どのくらい関係あるかっていうと、マジで関係あるね。

131 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 21:40:17 ID:/ola1ZgBO
>>129
つまんないこと書くな
こんなクオリティなら待てよ、馬鹿

132 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 21:43:05 ID:UAKUdHsGO
>>123
ど田舎って部分が怖かった

133 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 21:43:15 ID:fV3sgpF80
>>129
すごい関係あるからお前死んだほうがいいよ

134 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 21:53:05 ID:HqW54gc7O
>>133
君借りてみれば

>>129
キッカケはあんの?

135 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 21:58:13 ID:cgQguJ9O0
>>130
そんなの関係ねーーー♪
の流行に逆張ってかっこうぃぃーーーー♪
と思ってる痛い池沼の恥ずかしさを見抜かれてる無様にいーかげん気づいてください

136 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 21:59:15 ID:EkeTTYSo0
最近、音楽プレイヤーを買ったんですよ。
いやぁ、便利ですよねぇ、科学の進歩は素晴らしいもんだぁ。
寝るときも、イヤホンをつけたまま、音楽を聴きながら床についたんですよ。
そんでもってね、朝、起きてもまだ音楽が流れてたんです。
でもね、おかしいんですよ。
リピートには設定してなかったはずなんだ、これが。
でもね、なにか聞こえる。
よく聞いたら、それは音楽じゃなくて、


  お経だったんですよ

137 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 22:04:29 ID:KvM2TOTG0
>>134
おじいちゃまのとこに片言の日本語しか話せない変なのが土地全部安く売れってきてたみたい

138 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 22:37:16 ID:X6Aptp5o0
>>135
なんかそんなハイテンションで煽られると腹立たないからHU☆死☆GI。
って言うか小島の逆じゃなくてやる夫コピペのパクリなんだぜ。
あとね、あとね俺は未だにHGの方が好きだぜフォー!

139 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 23:22:31 ID:tt3a1M3OO
128です家に着きました。
PC起動して文章打ってたら電源落ちました。おかげで初めからです。しかも携帯。

では続き


本堂には立派な鍵がかけられてて、中には入れないようになってたんだ。

日も暮れ始め、本気で足元の空気が冷たくなりはじめた。
私はいくら帰ろうと誘っても本堂に侵入しようと躍起になってるNは聞いてくれなくて、仕方ないから1人で先に帰ったんだ。(Nの同意は得ました)


その夜どうにも体のだるさが抜けなくて早めに寝ることにした。


夜中に暑くて寝苦しくて目を覚まし、トイレに行こうとしたけど体が動かなかった。
いわゆる金縛りです。
ビビりまくった私はどうにか動こうと力を入れた瞬間

「ゴトン」って音がした。

「えっ」と思って音のした方向を見ようとしたら。

何かが頭の上、ちょうど視界には入ってこない位置に何かがいるのが分かった。

怖くなって目を瞑ったんだけど、好奇心で少し目を開けてみた。



140 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 23:38:06 ID:tt3a1M3OO
続き


目を薄く開いたら視界の端っこに黒いぼさぼさした物が見えた。咄嗟にそれは人の頭だって気付いたんだ。

そこからまぶたが閉じれなくなって、
視界の端っこの黒い物体はゆっくりと私の耳元に寄ってきたのが分かった

うわっヤバイ!って思った瞬間



「おまえじゃない」


って枯れたおばあさんのような声で囁かれた。

あの時の声と生ぬるい息は今でも覚えてる。


囁かれた後、金縛りは解けて急いで両親の部屋に向かい一緒に寝かしてもらった。
これで終わりなら良かった。



次の日学校に行くとNの姿が無かった。
風邪で休みとの事だったが、不安になった私は帰りにNの家へ寄ったんだ。

もしかしたらNの所にもあの黒い物体が行ってるかもしれないと思ったから。




141 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 23:47:14 ID:tt3a1M3OO
続き


Nの家へ行くとおばさんがうつろな顔をして出てきた。
Nの事を聞くと昨日の出来事について聞かれたので、神社に行ったことや、Nが石碑のツタを取ったことなど全て話した。

おばさんは泣き出して、私をNと合わせたくないって言ってたけど、頼み込んで合わせてもらった。


Nは髪がなくなって耳が聞こえなくなってたんだ。

しかも頭はかさぶただらけで、抜けたって言うより抜いたって感じだった。

おばさんの頼みでそこの神社に行くことになった。
その時は私の母親も同行した。(前の晩に両親の部屋に転がり込んだ時、その日あったことを全て話してた。信じてなかったけど)

神社に着くと異様な空気がながれてて、石碑の前まで行くとその正体が分かった。


石碑には髪の毛がへばりついていた。

髪の長さからしてNの物とすぐ分かった。

Nの母親は泣き出し、私も怖くなって泣いてしまった。


142 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 00:06:54 ID:BC4a+g56O
続き


泣き続けるNの母親をなだめて、Nの家に戻り昨日のNの様子を聞いた。


夜7時頃にNは帰ってきて、その時は全く普通だったそうです。髪もありました。
ただ、異常なハイテンションだったのは覚えていたそうです。

朝になって学校に行く時間になっても起きてこないNを母親が見に行くと
髪が無くなり、ぼけっと床のうえに座っていたそうです。


医者に連れていくと耳が聞こえない事が分かりました。医者は何か一時的なショック状態で、自分の髪を抜いてしまったのだろう。と話していたそうです。



143 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 00:38:27 ID:b6pUh9ma0
おっ!!
おちんぽ頂戴っ!!!

144 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 00:42:02 ID:BC4a+g56O
ラスト


私は前日の黒い物体についてNに話し掛けた。

Nは一瞬反応して

「私☆§○$*〜」

と、わけ分からないことを一言だけしゃべりました。その後Nはしゃべらなくなった。


Nの家族はすぐに引っ越していなくなった。 


祠が何なのか、原因とか分からなくてごめんなさい。調べる伝が無いんです。


長くなりましたが以上です。

145 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 00:44:15 ID:XAb6OeZpO
> 【重要ルール】
>  ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
>それを守れない奴は死にます。爆発して死にます

146 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 00:45:46 ID:b6pUh9ma0
__
    ̄ ̄ ̄二二ニ=-
'''''""" ̄ ̄
           -=ニニニニ=-


                          /⌒ヽ   _,,-''"
                       _  ,(^ω^ ) ,-''";  ;,
                         / ,_O_,,-''"'; ', :' ;; ;,'
                     (.゙ー'''", ;,; ' ; ;;  ':  ,'
                   _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'  ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                _,,-','", ;: ' ; :, ': ,:    :'     d⌒) ./| _ノ  __ノ

147 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 01:01:28 ID:xdPFYDfxO
俺はいつもそれが狙いだ。
捨てられている六尺の、できるだけ汚れてる奴を10数本ほど、
こっそりさらって家に持ち帰る。
そして、深夜、俺一人の祭が始まる。
俺はもう一度汚れた六尺のみ身に付け、部屋中にかっさらってきた六尺をばら撒き、
ウォーッと叫びながら、六尺の海の中を転げ回る。
汚れた六尺は、雄の臭いがムンムン強烈で、俺の性感を刺激する。
前袋の中のマラは、もうすでに痛いほど勃起している。
六尺の中に顔を埋める。臭ぇ。
汗臭、アンモニア臭や、股ぐら独特の酸っぱい臭を、胸一杯に吸い込む。溜まんねえ。
臭ぇぜ、ワッショイ! 雄野郎ワッショイ!と叫びながら、前袋ごとマラを扱く。
嗅ぎ比べ、一番雄臭がキツイやつを主食に選ぶ。
その六尺には、我慢汁の染みまでくっきりとあり、ツーンと臭って臭って堪らない。
その六尺を締めてた奴は、祭で一番威勢が良かった、五分刈りで髭の、40代の、
ガチムチ野郎だろうと、勝手に想像して、鼻と口に一番臭い部分を押し当て、
思いきり嗅ぎながら、ガチムチ野郎臭ぇぜ!俺が行かせてやるぜ!と絶叫し、
マラをいっそう激しく扱く。
他の六尺は、ミイラのように頭や身体に巻き付け、
ガチムチ野郎の六尺を口に銜えながら、ウオッ!ウオッ!と唸りながらマラを扱きまくる。
そろそろ限界だ。
俺は前袋からマラを引き出し、ガチムチ野郎の六尺の中に、思いっきり種付けする。
どうだ!気持良いか!俺も良いぜ!と叫びながら発射し続ける。
本当にガチムチ野郎を犯してる気分で、ムチャクチャ気持ち良い。
ガチムチ野郎の六尺は、俺の雄汁でベトベトに汚される。
ガチムチ野郎、貴様はもう俺のもんだぜ!
俺の祭が済んだあと、他の六尺とまとめて、ビニール袋に入れ押し入れにしまい込む。
また来年、祭で六尺を手に入れるまで、オカズに使う。
押し入れにはそんなビニール袋がいくつも仕舞ってあるんだぜ。

148 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 01:12:40 ID:b43iIdxlO
>>144まじで実話なんですか?

149 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 01:30:23 ID:l3OvC+Eq0
>>81
それにしてもなぜここの板を選ぶわけ?
エヴァ板かアニメ系の板に煽り的に書けよ。

150 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 06:01:50 ID:HdCqP9/R0
そろそろウニ投下しねぇかなぁ
死ぬ程怖くはねぇが 良質であることには違いねぇから


151 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 06:06:33 ID:HdCqP9/R0
連投失敬
>>72-73
意味なくゾッとしたが 自由席からの漂流者ってオチは勘弁な

152 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 08:33:58 ID:BC4a+g56O
>>148
実話です。本当に怖かった。
祟りだと私は思ってます

153 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 09:00:55 ID:W3wVDudd0
祟りと思えば祟り。

154 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 09:24:21 ID:40uNxYKRO
ウニさん流れをかえて下さい。
お待ちしております(^ω^)

155 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 09:33:26 ID:b43iIdxlO
>>152恐すぎですね。。マジレスするとその神社の管理者とか関係者を調べて話し出来なかったんですか?またはお祓いしてもらったり。

156 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 09:45:16 ID:hmZZzV/oO
そこまで考えさせるなよ

157 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 10:13:33 ID:40uNxYKRO
マジレスwww

158 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 10:22:42 ID:HrH2iLgTO
自転車で帰宅中。
水溜まりに映る俺が二人乗りをしていた。
気にせずに自転車を漕ぐ。
車屋のショーウィンドに映る俺に、見知らぬ女が寄りかかっている。
家に着いた。
鏡の中の俺は、後ろから抱きつかれていた。ちょっとドキドキする。
風呂に入る。
水面に映る俺の首に、細く白い手が絡み着く。
俺は、笑う。


159 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 10:36:02 ID:VtaNkQh6O
先々週、雨の日の深夜に車で大阪Tダム付近の親子霊で有名なトンネル行ったんだ
きちんと場所判らなくて、結局どのトンネルかわからなかったんだ
物足りないって感じになってサイクルセンター越えた霊園付近の林道入ってみた
しばらく進んでたらあまりにも道が悪くなってきて景色も不気味になってきたし引き返したんだけど折り返してみたら途中に首の無い地蔵さんらしきものがあることに気付いて
降りて連れと地蔵に近づいてみた
車内に残ってた奴に
暗いから車でもっと照らして!って言って車を地蔵に寄せてもらって

160 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 10:57:42 ID:VtaNkQh6O
地蔵の前に立って連れに「写メで撮ったら?」ってふざけて言ってみたりして
すぐに車に乗り込んだんだけどね
連れの携帯が画面硬直して動かなくなってしまって電源つけ直しても電池抜いても全然駄目でこの携帯でこんなこと初めてだって
写メ撮ったらとか言っちゃったからかな〜?とか俺苦笑い、内心怖くなってきた
そしたら運転してた奴が「車の前灯がつかない!」って
片方のライトだけかろうじてボンヤリついたり消えたりになっちゃって
いきなりこんなことなるから皆慌てた
こんな暗い道だし完全につかなくなる前に出ようって慌てて撤退したよ。

161 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 10:58:14 ID:BC4a+g56O
>>155
地主さんまでは調べましたが、話は聞けずじまいでした。遠くに住んでいたので。
私はお祓いしましたよ!特に何もなかったですが…

162 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 11:13:35 ID:NH4FW30eO
そりゃ関係ないってことですよ。

163 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 11:19:49 ID:/g9QkzqZ0
蛭子さん 


164 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 11:40:42 ID:40uNxYKRO
タバスコは猪木が日本にひろめました

165 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 13:41:24 ID:40uNxYKRO
元気ですかーっ!(しゃくれながら)

166 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 13:49:13 ID:nb8QnkuuO
<<147
そのコピペ大好きなんだよwww

167 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 13:56:45 ID:Mc6rYKq9O
誰か霊的ではなく生きてる人間の怖い話クモン! クモン!クモン!
話変えるけど
俺らゆとり世代はなにかとゆとりゆとり叩かれてるけど
最近のオヤジはしゃぎすぎじゃね?レイプしまくりとか彼女にしたいよ殺人とかマジはしゃぎすぎ!
てか団塊のオヤジ性欲すごいね
まぁ今の日本の若者は杉村タイゾーを見ていただければ分かるように終了してるな
って感じのポエム募集中

168 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 13:59:23 ID:MtiVQkWFO
洒落怖まとめが見れなくなってる…

169 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 14:02:58 ID:Mc6rYKq9O
迷わず見れよ見ればわかるさ
アリガトー!!
イチ!
ニー!
サン!
ドゥァァァァァァ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

170 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 15:13:55 ID:dLIWonefO
こんにちわ。
今まとめサイトで師匠シリーズ読んでるんですが、
<田舎>っていうイヌガミの話が前編、中編があるのに
後編だけ見当たらず悶々としてます。
どっかにみれる場所ありませんか?

171 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 15:33:31 ID:/bwXEl62O
既出ならスマソ
今、洒落怖携帯マトメサイトで前スレの話をまとめ読みしてきたんだが、その中に、初詣で鵺を見たって話があったよな?

尻尾が蛇で顔が鷹みたいなのって、グリフォンじゃね?
鵺は確か…尻尾が蛇で顔が猿、胴体が虎だったような気がする

どうでもいい話でスレ汚しスマソ

神社とグリフォンて…ミスマッチだよなwW

172 :放課後―1:2008/01/25(金) 15:46:11 ID:eXvnuaejO
客が来なくてヒマなので書きます。
大した事は無い話しなんですが実話っす。

中学生の頃の話し。
私はどちらかというとクラスではやかましい方で、
しょーもないイタズラをしたりヒトをからかったりするのが好きだった。
(イジメとは違います、念の為)

ある日、親友である大人しいタイプのAが、
放課後の学校に行ってみようと言い出した。

放課後っつっても夜に近い夕方で、
外から見れば職員室だけ電気が点いていて他は真っ暗…といった感じ。
しかも冬で日は短く寒く、田舎なので学校の周りも暗かった。

まだ開いてる職員用の玄関から靴を持って入り、
階段を上がり3Fの教室へ向かった。
私は怖さをごまかす為にハイテンションで、
「あっはっはー!こえー!」
なんて言いながらAより先に歩いていた。
Aは何も答えてくれなかったが、
いつもうなづきが基本の無口なAなので疑問は抱かなかった。

173 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 15:48:35 ID:40uNxYKRO
グリフォンとかww
薬中かっつーのwwwwww

174 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 15:58:22 ID:NH4FW30eO
実話だろうが創作だろうが大したことない話ならいらんと思うけど。

175 :放課後―2:2008/01/25(金) 15:59:20 ID:eXvnuaejO
目的は教室の、友達みんなで書いていた小説のバインダーとノート。
あれを取って帰ってくるというものだった。

玄関側の階段と逆の端っこにある教室まで
非常灯と外の青白さだけの廊下を早歩きで歩いていく。
「中はあったかいね」
やっとAが喋り、余裕も出てきた私は振り向いて
「帰りにコンビニでおでん食おー」
なんて話していたら、教室に着いた。

外は風が強く、木がざわめいていた。
私はAがノートとバインダーを鞄に入れたのを見ると、
安心して調子にのり、タチの悪いいじわるを思いついた。

無言でAより先に教室を出て、
Aが来たら悲鳴を上げて先に逃げるというもの。
私はニヤニヤしながらすぐに教室を出た。

176 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 16:06:43 ID:A9VU+t4QO
続きwktk

177 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 16:07:52 ID:eXvnuaejO
うーん大した事無いってのはまあ、遜った言い方ですよ。
日本人ってそういうもんでしょ?(;^ω^)
自分でハードル上げちゃったな。
また後にします、すみませんでした。

178 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 16:15:09 ID:XXtHfU6DO
死ぬほど洒落にならない怖い話のスレだから本当に怖い話なら謙遜する必要ないんじゃないかな
とりあえずはやく続きがみたい

179 : ◆0RbUzIT0To :2008/01/25(金) 16:25:30 ID:/JvGxyi+0
今日、リハビリの人と地元のディスカウントショップに行った・・
ファンシーコーナーに小・中学生に人気らしいフルーツの形の
可愛いバイブが置いてあった。


180 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 16:28:51 ID:f9uOwf110
客が来なくてひまだからカキま〜すテヘッ☆

・・・・みたいな?話が怖い話であるわけねぇよw
斜め読みした感じDQNがいじめてウボァーな感じの話かねぇ?

>>179
アンタ誰?

181 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 16:35:45 ID:eXvnuaejO
さすが2ちゃんねるって感じのレスついてますね(;^ω^)
途中じゃ気持ち悪いっすよね。
何を言われようと最後まで書きます。

182 :放課後―3:2008/01/25(金) 16:39:00 ID:eXvnuaejO
足だけは早い私は、廊下を抜け階段の手すりをツツーッと滑って
あっという間に1fに着いた。

Aが泣き顔で下りてきて私をぶったたくんだろうなあなんて考えて
1Fの階段で待ち構えていたんだが一向に下りて来ない。
「イタズラ返しか?!私にその手は通じぬ!」と勝手に考えて、
音を立てず階段を上がっていった。

2fまで来ると、小さくAの泣き声が聞こえてきた。
私はそこで初めて罪悪感を感じ、
バタバタと音を立てて駆け上がった。
「ごめんごめん!泣かないで!」
その時気付いたが、いつの間にか泣き声がしなくなっていて
3Fの長い廊下のどこにもAは居なかった。

あの静寂は今でもトラウマで、
夜の学校の出てくるような映画やらは見ないようにしている。

「あっ…あれ?」
わざと大きな声で言うが、足がガックガクだった。


183 :放課後―4:2008/01/25(金) 16:52:19 ID:eXvnuaejO
一気にあの教室まで走りながら、
間にある教室を見回してみるがaがどこにも居ない。
ふと、玄関側の今いる場所とは逆の端っこにある
別の校舎との連絡通路に動く人影が見えて吹き出した。

「隠れてるつもりなんだろうけどバレバレじゃん!」
ひと安心した私は、「Aどこー?」なんて言いつつ来た道を歩いて戻った。

連絡通路まで来るとやはり人影はAで、
窓の外・校庭側を見ていた。
呼んでも無視している。
ちょっと怖くなったが本気で怒ったかと思い、
喋りを止め近づこうとすると

「グィャアアアアアアアアア!!!」
Aがこちらを向くと同時にものすごい形相で絶叫した。

184 :放課後―:2008/01/25(金) 17:09:09 ID:eXvnuaejO
女の子の高い悲鳴じゃなく、ゼイゼイしてるような
絶叫って感じの叫びだった。
目も白目剥いてた。(暗いからそう見えたのか分からん)

私が立ち止まり固まると、
Aはすぐ背を向けてゼイゼイ言いながら別の校舎の方へ走っていった。
向かいの校舎の暗い廊下からゼイゼイ聞こえる。
私はもうすでに涙目で、動けずにいるとゼイゼイが止まった。

その時、あの絶叫を聞いた先生が二人、
こちらの校舎の階段を上がってきた。
「友達がおかしい!」
とテンパって説明し、三人でAの方に向かった。
向かう間、携帯のバイブみたいな音がずっとしていて、
私は先生のだろうと思っていたがそれはAの声だった。

「おい、何してんだ?」
先生は少し怒ったようにそう言ってたと思う。
Aはトイレのドアに鼻も口も押し付けて
「ん゛ん゛ん゛ん゛ん゛ん゛ん゛」
と、白目を剥いてずうーっと言っていた。
ちょっとチビった。

185 :放課後;終わり:2008/01/25(金) 17:22:40 ID:eXvnuaejO
先生がドアからひきはがすと同時に、
Aがドアに向かって大量に吐いた。
暗いからよく見えなかったが、
水のようなものだった。給食食べたはずなんだけど…

先生は「うわっ」と声を上げてよけたが、
あまりにも大量で廊下がびしょびしょだった。
匂いはなんもなかったのが不思議。

その後私は職員室で叱られ、
Aの親が先にむかえにきて失神してるAを連れて行った。
もちろん私も親に叱られました。

結局、貧血という事になっていた。
しかし先生はAのためにあの事を話すな、と言った。
Aには記憶があるのかないのかさえ聞けなかった。
でも、わざとな訳は無いだろう…と思っている。

186 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 19:01:07 ID:mTMTdk0XO
静観してたけど謙遜するまでもなく怖くなかったな

187 :四つ葉のクローバー:2008/01/25(金) 19:30:44 ID:zUJl92E70
「幽遊白書」って漫画に「黒の章」ってビデオテープが
出てきますよねwww
残虐な事件やなんかだけをおさめたと言うビデオで
あまりにもすさまじく恐ろしい内容なので
霊界でも限られた精神力のある人にしか見せる事が許可されないと言うビデオw
キャラクターの仙水もその黒の章に出てきそうな凄惨な
経験をしたために精神が崩壊して気が狂ってしまったよねwwww
昔からけっこう思ってはいたけど・・・・世の中ww結局
知らないほうが幸せなのかな?って思うwwww
僕は個人的には知らないよりかは多くのことを知っていたほうがいい
んじゃないかって言うスタンスなんだけどwww
世の中けっして知らないことが恥ではないんですよ・・・・
あなたは本当に恐ろしい真実と言うものを知らないだけなのかも・・・
( ̄ー ̄)ククク・・・・

188 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 20:12:46 ID:0GcPo/rr0
今日の邪気眼スレはここか、、、

189 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 20:55:36 ID:40uNxYKRO
なんすかそれ?

190 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 21:28:56 ID:HdCqP9/R0
Mrウニの降臨 秒読みか?

191 :パンターG好き:2008/01/25(金) 22:20:08 ID:KE2D8QUJO
俺のマジ洒落にならなかった話。ちょい長いが聞いてくれ。

だいぶ前だが、デパートに行ったの。買い物終わって、外のベンチに座りながら煙草吸ってて、何気なく隣に置いてたゴミ箱覗いたの。
中はほとんど空で綺麗なんだけど、携帯が捨てられてた。
放っておけばいいのにさ、本当に何気なく拾ってみると、折りたたみ部分がネジれてて、完全に壊れてたんだ。
ゴミ箱に戻そうと思って、ふとメモリカードを確認したら、1ギガのミニSDが入ってた。
ラッキー、と思ってカードだけ持ち帰ったの。これが最悪だった。

家に帰って、カードをPCに差し込んでみたんだ。何が入ってるのか気になるでしょ?
エッチな奴でも入ってないかなぁ(最低?)と、ドキドキしながら開いてみたら、写真が100枚位入ってた。
一枚目を開いて、次々に>で見たんだけど、全然面白くない。
中年の女やその子供らしい若い女(まったく×)がメインで、後は東京や福岡とかの名所が写ってるだけ。
オッサンが家族や出張先を写したんだろなって思った。


192 :パンターG好き:2008/01/25(金) 22:24:21 ID:KE2D8QUJO
かなりテンション下がったけど、惰性で次々見てたら、変な写真が出てきた。
暗い部屋の中で、髪の長い女の後姿が写ってるの。
少し期待したね。だって女が裸なんだもん。
ワクワクしながら次の写真見たら、女がこっち向いてたの。
首だけ。
えっ?て思った。身体は向こう向いてるの。でも顔はこっち。エクソシストみたいだけど、更に気持悪かったのが女の目が無いんだ。
隠れてるんじゃなくて、目の部分が皮膚になってるの。頬みたいに自然にさ。
なんじゃこりゃ?って思ったけど、次の写真も見てみた。
そしたら真っ黒になってた。
その次も、次のやつも真っ黒で、3枚真っ黒が続いて終わり。
正直気味が悪かったけど、オッサン(かどうか知らないが)が、何かふざけて撮ったんだろって思うことにした。肝だめしの練習とかさ。
気にしないことにして、カードをフォーマットすることにしたんだが、フォーマットをクリックした途端、部屋の電気が消えたの。全部。
俺はマンションで一人暮らしなんだけど、5年住んでてそんなの初めて。
夜の10時くらいだったから、当然暗いんだけど、PCの明かりがあったから真っ暗じゃなかった。


193 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 22:33:01 ID:HdCqP9/R0
新倉イワオは笑点の構成作家
オカルティック!

194 :パンターG好き:2008/01/25(金) 22:38:35 ID:KE2D8QUJO
窓の外見たら向かいのスーパーの光が見えたから、停電じゃないと分かったよ。
ブレーカーかなと思って、玄関に行こうとしたところ、カツンて台所から物音がした。
ドキッとする。一人暮らしなんだから、俺以外にいるわけがない。
気のせいだろって、深呼吸して、廊下に出た。
真っ暗なことに気付いて、明かりの代わりに、さっきまで使ってたPC(ノート)を持ち上げた。
その瞬間、カツカツカツ!て台所から聞こえてきたの。堅い靴履いて歩くような音。もう気のせいとかいうレベルじゃないのね。確実に聞こえるもん。
俺は、ワー!!て叫びながら、玄関めがけて走ったんだけど、後ろから何か追いかけてくるような足音が聞こえたの。
半泣きになりながらブレーカーを上げた(やっぱり落ちてた)ら、ニ三回点滅しながら電気がついて、いつもの白い廊下が見えた。勿論何もいない。
俺がさっきまでいた部屋から、大音量でTVが鳴ってる音が聞こえたの。
恐る恐る引き返してみると、TVがついてて、音量がマックスになってた。
ブレーカー落ちるまでTVつけてなかったし、音量も普通にしてた筈なのに。


195 :パンターG好き:2008/01/25(金) 22:42:58 ID:KE2D8QUJO
TVを消して、座り込んだ俺は、自分が未だににPCを持ってることを思い出した。PCのモニタに、フォーマットが完了しましたってメッセージが出てたよ。
それ見て、何となくだけど、終わったような気分になった。さっきの台所の音や足音も気のせいに思えてきた。
寝ることにしたんだけど、さすがに怖くて部屋中の電気つけたまま横になった。
どのくらい寝たのか分からないけど、なんか息苦しくなって目が覚めた。起きる寸前まで呼吸が止まってたような感覚がした。
ハアハアと息しながら、電気つけようと思って、思い出したの。
寝る前に電気つけてた筈なのに消えてる。
そう思った途端、カサカサって音に気が付いた。
台所じゃなく、今いる部屋の中で。
カサカサカサカ…
昆虫が這う音にも聞こえるし、それならゴキくらいだろ。嫌いだが怖くはない。
そう思いこもうとしたけど、身体は多分違うって気づいてんだろうね。
心臓が破裂するくらい早くなって、耳が詰まったようになる。
起きて電気つけようかと思ったけど、またブレーカーだったら、今度は玄関まで辿り着けない気がした。
目を閉じて、そのまま寝ることにしたの。


196 :パンターG好き:2008/01/25(金) 22:46:54 ID:KE2D8QUJO
そしたらだんだん音が近づいてきて、顔の上を何かが撫でたの。
感触で分かったよ。髪の毛だ。
そんですぐ耳元で聞こえたんだ。
「だれ」
凄く小さな声だったけど、間違いなく聞こえた。女だったよ。
俺のセリフだよと思ったけど、黙って返事しなかった。そしたらカサカサいう音がまた聞こえて、離れていったよ。

いつの間にか眠ってた俺は、翌朝起きて鏡見てびっくり。顔中にミミズ腫れができてた。
とりあえず会社休んで、病院行こうと思ったんだけど、その前に気になってPC立ち上げたの。
そんで、拾ったカードを開いたんだけど、フォーマットした筈なのにデータが復活してた。
マジ勘弁してよって泣きそうになった。
見たくなかったけど、昨夜のことが気になって、もう一回見てみると、やっぱりあの目の無い女が写ってる。
女の次の真っ黒な写真に代わったところで、あることに気付いたの。
昨日は分からなかったけど、真っ黒の中に、ほんの少しだけ光が見えるの。裂目みたいに。
次の写真もそう、端のほうが黒が薄くなって、その向こうに肌色が見えるの。


197 :パンターG好き:2008/01/25(金) 22:51:25 ID:KE2D8QUJO
気になって、フォトショップ使って明るさ調整したり拡大して見てたら、思いついたの。
これってもしかして、レンズに髪の毛が巻き付いてんじゃないかな?って。
向こうに見えるのは、あの女の目の部分じゃないかな?って。
違うかもしれないけど、1度そう思ったらたまらなく気分悪くなってね。カード抜いて、御守り(祖母から貰った縁結び)に突っ込んで、近所の神社に走ったの。
そんで、境内の隅に埋めて、猛ダッシュで逃げ帰った。
その日は会社休んで皮膚科に行って薬貰って、スパに行ってのんびりして、家に帰る頃には、俺馬鹿だから恐怖感も失せてたの。
で、部屋に入ったんだけど、なんか意味なく心臓が痛くなったの。耳もおかしい。


198 :パンターG好き:2008/01/25(金) 22:57:35 ID:KE2D8QUJO
えっ?て思いながら、PC確認したけど、当然カードは無い。
神経過敏になってるのかなって思いながらモニタ見たら、マイドキュに記憶にないフォルダがあったの。
嫌な予感がして開いてみたら、予想通り、あの写真だったよ。全部入ってた。
コピーなんかしてないよ?
もう無理と思った俺は、その日の内にPCを中古屋に持ち込んで下取りして貰った。
中味は個人情報入ってるからとOSごと一度消して貰った。
それからは怖くてPC持ってない。だからこれも携帯からのカキコ。
その後は、顔の腫れも引いたし、変な音も聞こえなくなった。
たまにポケットに長い髪の毛が入ってるけど、気のせいと思う。
皆さんも、拾い物には注意して下さい。
(こんなに長いと思わんかった。全部読んでくれた人有り難う)

199 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 23:03:32 ID:ww1UZMyO0
いえいえ、どういたしまして。
気持ちの悪い話だね。実際体験したら携帯とかPCはトラウマになるな。

200 :謎の声:2008/01/25(金) 23:06:13 ID:tSPVPa3NO
先日センター試験を受けた時の怖い話。
国語を受けていた時、試験が始まって30分位してからずっと誰かに見られている気がした。
一通り解き終わった後さりげなく周りを見てみたが、試験官は椅子に座ってウトウトしているし、隣の受験生も自分の世界に入っている。
じゃあ誰なんだ?そう思った時、急に寒気が襲ってくると共に体が動かなくなった。

201 :謎の声:2008/01/25(金) 23:07:11 ID:tSPVPa3NO
多分ほんの数秒だったんだろうが、その時は突然の金縛りに焦って冷静さを失っていたので異常に長く感じた。
なぜか「死」が近づいている気がした。
もうダメかもしれない…そう思った瞬間、どこからともなく声が聞こえ金縛りから解放された。
そして念のために自分の解答を見直すと、一つマークがズレていた。
危なかった…!あわてて解答を修正し、何とか試験終了までに終わらせる事ができた。
しかし、あの時の声は一体誰の声だったのか…?今思い出してもぞっとします。
長文失礼しました。

202 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 23:07:57 ID:jhrPeFt40
怖すぎる・・・
きっと埋まってるミニSDを誰かが見つけてループするパターンだろ・・・

203 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 00:34:33 ID:TlwsXkvx0
>>201
ご先祖さんが「をいをい、まちがってるぜ」って
教えて下さったんですな。

204 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 00:36:08 ID:hpoBSJsf0
悪の十字架
お自慰さん「店が開くの十時か?」

恐怖の味噌汁
子「かーちゃん今日のおかずなに?」
母「今日、ふの味噌汁よ」

おー!神よ!
便所からの声「おー!紙よ、汚れを取り除く大いなる紙よ」

205 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 05:00:59 ID:7hP9f6tj0
煙草吸いながらこのスレ見てたら怖い事おこった。

煙草の先の赤い部分が服の上に落ちてた。
ストーブの暖かさだと思って気にしてなかったんだけど、次第にお灸の熱さになって気づいた。

危なかった

206 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 05:13:05 ID:B7PChRelO
先に書いた映画のオプチカル合成なども担当こそ違うが、一部ウチの会社が請け負っていた。

今回の場合は低予算であまり知名度もないプロダクションであったが
スタッフも若く勢いがあり、また社長が以前に付き合いのあった
ある大手のTV局のプロデューサーが独立して立ち上げた会社でも合ったので半ば利益を度外視して請け負ったそうだ。

そういうゲリラ部隊的なプロダクションの仕事は危険も多い。

207 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 05:36:59 ID:B7PChRelO
そのロケ地は以前にも行った事があった。
東京から日帰りで食べて浸かってこれる観光スポット〜!、そんなような番組を撮影した場所だ。
当時オレはまだ駆け出しで雑用からケーブル持ち、何でもやらされた。

そんな中でその土地ゞで食べる郷土料理は美味かった。
そこは蕎麦が美味だったのを覚えている。

208 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 05:41:12 ID:B7PChRelO
携帯の充電が切れる
今日はもう逝く。

209 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 05:49:01 ID:+6MEImP30
シリーズ総合スレの坂さんの話って
あれウニが書いてるのか?
語彙 文面酷似だが ・・・
坂さん書いてるから 師匠投下しねぇのかなぁ?

210 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 07:38:11 ID:RDBwk9fJ0
そして朝は明けた

211 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 08:49:23 ID:KYQxf/C2O
朝って 明けるの?
(゚_゚

212 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 10:27:39 ID:mlUeQlC4O
これは、私が体験した身も凍るようなお話です。
私は以前ビルで警備員をしてました。










終・わ・り

213 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 11:33:20 ID:YIPrM7MBO
今自動車教習所に通ってるんだけどさ、そこで学科教習を受けてた時の話。

学科教習でスクリーンを使うんだけどそのスクリーンが自動式でボタンを押したら部屋のカーテンが閉まってスクリーンが天井から降りてくる。
その時に機械音がウィーーンって結構な大きさで鳴るんだけどこの前、学科教習を受けててスクリーンが降りてきている時に機械音に混じって声が聞こえる。
どうやら隣の机の奴が何かをボソボソと1人で喋ってたんでこっそり聞き耳を立ててみると「死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね死ね」ってずっと繰り返してる。
誰に言ってるか何故言ってるかも不明。ただ前を見つめて無表情で繰り返してた。んでスクリーンが降りて機械音が消えると同時に「死ね」連呼を止めた。

オチはなくてそれだけなんだけどあれは寒気した。見た目も態度も普通の大学生って感じの人だったから余計にびっくりした。
結局何だったのやら。

214 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 12:13:19 ID:U/RT+rfQ0
そいつはぁ
死ね死ね団
のメンバーだな!
まちがいない。

215 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 12:24:56 ID:dd2UtgjB0
違うお( ^ω^)

216 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 12:36:10 ID:bQp+02eQO
そいつはぁ
ねしねし団の
メンバーだな!
まちがいない。

217 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 13:16:27 ID:ITz0C9zTO
俺、北海道に住んでるんだけど、ある建設関係の人から聞いた話。
北海道で有名な温泉街の登○で、下水道の工事をやっていて、下水だから当然地面掘り起こす。そしたら掘った穴がすげぇ臭かったんだって。
そのまま掘っていったら、なんか、白骨死体が出てきて、現場監督もでてきたぁみたいな感じでそれ程驚かなかったんだけど、問題はそれから。
掘り起こしていくと、出てくる出てくる白骨死体。それも何十体、何百体と。
さすがにヤバいと思った監督は、会社に連絡したんだって。
警察が来るのかとおもったら、なんと来たのは市議会議員の先生で、「ここで見た事は忘れてくれ」的な事言われたんだって。
結局、現場中止どころかその工事そのものがなかった事になったんだってさ。

218 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 13:22:57 ID:ITz0C9zTO
>>217
昔、北海道を開拓する時に中国や韓国から作業員を引っ張って来てたらしい。
その時に事故や病気で亡くなった人の死体を集めてた場所らしい
他にも結構あるらしいよ。そうゆう所。

219 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 13:44:33 ID:dO0nD7woO
>>217
俺もそんな事良くあったよ。

俺滋賀に住んでるんだけどさ、建設関係のバイトしてると良く骨がでてくんのよ。
しかも公的機関に連絡とかすると、調査とか面倒な事になる上、予定より完成がかなり遅れるってんで、そのままにして普通に家とか建てちゃいますね。

220 :(1/3):2008/01/26(土) 13:50:13 ID:XA2xGPRAO
霊じゃないが、昨年の間に起こったこと。

隣人がオタクだった。
私とは違う大学に行ってるみたいだが、同じ学生アパートに住んでる。
バクモンの田中が眼鏡かけたような人。

時々同じ時間に家を出ることがあるんだけど、鉢合わせすると物凄い勢いで部屋に逃げる。
そのくせその辺ですれ違う時は物凄い笑顔で会釈してくる。

夏頃、そいつが郵便受けから部屋を覗いてた。手を突っ込んで、目をぎょろぎょろ動かして見回してた。
急なことでびっくりして、虫コロリを思いっきしスプレーした。
よくよく考えたら、眼鏡かけてんだから効かないよな。

221 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 13:53:06 ID:ITz0C9zTO
>>218
海でもドザエモンとかよく流れ着くらしいね。首だけ流れ着いて蹴っ飛ばした監督もいましたね。
新しい死体ならまだしも、白骨化したらシカトらしい

222 :(2/3):2008/01/26(土) 13:53:25 ID:XA2xGPRAO
その翌朝、郵便受けから糸が垂れてた。タコイトみたいの。
何か繋がってんのかな?って思って引っ張ったら、その瞬間糸が強い力で外側に引っ張られた。
痛かった。糸の先にガラス片が結んであって、手の平をスパッと切ってしまった。
しばらく血が止まらなかった。
「にゃーーーはぁぁぁぁぁああああwww」みたいなかん高い声が聞こえた。

それまでも、
*ノックしまくる、開けると逃げる
*精子らしきものがついたティッシュを郵便受けに入れる
*私の顔写真を虹エロ画の顔に貼っつけた紙を郵便受けry
*出待ち、近付くと逃げる
*股間を見せてくる
とかあったんだが。

まあ年末にそいつが死んだんだ。
事故自殺じゃなかったみたいで、病気かなんかだと思う。
「○○○○○ちゃんだいすきだいすきだいすきだいすry」って書きなぐったノートがあったとかで、そいつの母親がそれをわざわざ届けてくれた。いらないのに。

223 :(3/3):2008/01/26(土) 14:03:55 ID:XA2xGPRAO
この板的には残念だけど、大した霊は出てこない。時々*で書いたような事がちらほらあるだけ。

でも自分にとっては洒落怖だったから。
ストーカーにあう女性の気持ちがよくわかって、怖かったけど勉強になった。
つかまさか自分が男からストーカーされるとは思わなかった。

しかしそのオタクは最後まで私が男だという事に気付かなかったらしい。
知ってて好いてくれてたんなら、それはそれで気持ち悪いが。


ちなみに、ノートのこと。
カピカピしてて汚かったから捨てたんだが、表紙がまさにDeath Noteだった。
中身は私の顔写真から胴体書き足したような絵とかが散乱。
股間が(i)だったから、ああこいつ勘違いしてたのかって思った。可哀想に。

自分田舎からF県に上京してきてたんだけども、やっぱ都会は怖いなぁと思う。
卒業したら田舎に帰る。
チラウラスマソ

224 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 14:05:55 ID:QN0T9KBF0
糸の先にガラスは頭いいと思った

225 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 14:07:56 ID:XA2xGPRAO
>>224
小さいと手の平抜けるからすごくダメージ大きいよ。まじで。



この話を友達にしたら(U)晒してみろよとか言われたんだけど、そんなん効くの?

226 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 14:15:02 ID:dJq02cdo0
>>225
こんな可愛い子が女の子のryな人で無い限りな!


227 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 14:41:55 ID:XA2xGPRAO
>>226
普通に可愛くないw
髪の長さの問題だろうなー。そんなに長くもないが。

じゃあちょっと(U)出して待機しとく

228 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 15:01:02 ID:QN0T9KBF0
(U)って何?

229 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 15:24:55 ID:XA2xGPRAO
>>228
ああー (i)の対だよ

230 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 15:32:25 ID:QN0T9KBF0
そういうことか、ありがとう

231 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 15:39:56 ID:B8X8yFid0
(i)は判るんだwww

232 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 15:56:46 ID:JncnAA8d0
>>217
北海道開拓師団でぐぐれ
左翼に毒されてるぞその知識

233 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 16:45:59 ID:Gnzy63ZvO
これは私が五歳のときに見た夢の話です。すこし長くなるかもしれません。

気がついたら車の中にいました。助手席できちんとシートベルトをしめて両親が用事を済ませて戻ってくるのを待っていたのです。
どのくらい待ったでしょうか。
ふと見上げるとミラーの真ん中に真っ赤な唇がはりついているのに気づきました。
その唇は「こんにちは」「今1人?」「パパとママは?」と丁寧な口調で私に話しかけてきました。しばらく話したあと、唇は小さい私に優しい口調で問い掛けてきました。「食べてもいい?」

続きます

234 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 16:53:41 ID:iY7cntgA0
>>217
開拓団は、会津藩出身者・幕末で追われた武士の末裔が
苦労して開拓したんだよー。
中国人・韓国人なんてその当時、殆ど日本には存在してなかった。


235 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 17:01:29 ID:Gnzy63ZvO
続きです


私は急に怖くなり「わかんない」とくりかえしました。
幼女ながらに冷静でいようと取り繕おうと必死でした。
その日はそこで目が覚めました。
次の日の夜、私はまた車の助手席に座っていました。
またあの夢でした。
ミラーにはまたあの唇が存在感をはなっていました。
「今日はいい?」そう唇は昨日と同じように優しく言います。
私が親に聞いてきてもいいか聞くと意外にも唇はいいよ、と許してくれました。
私は急いで両親のもとに走り、拙いながらも事情を話しました。
しかし母は「今大事な話しをしてるからちょっとまって」と一向に話を聞いてくれません。
私は「食べられてもいいの!?」と癇癪をおこしかけましたが、母に車に戻るように言われ、とぼとぼと車に引き返しました。
車に戻るとまだ唇はミラーにいました。
「どうだった?」「ちょっとまってって」
私はそう言ってうつむきました。「○○ちゃん」
唇に名前を呼ばれて顔をあげると
車の中一面に唇がひろがっていました。

続きます

236 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 17:03:00 ID:ZPCcmr+N0
ジャイアントパイソン=人食い蛇何と!鹿も丸ごと食ったそうだ!

237 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 17:04:16 ID:dJq02cdo0
>>234
ぐぐったらこれが一番に出てきた・・・
ttp://www.sogopage.com/migration/14kaitakukinenkan/

■戦争と北海道
昭和12年(1937)7月日本軍と中国軍の武力衝突が起こり、日中の全面戦争に発展した。
戦争は中国から東南アジアに広がり、さらに太平洋戦争へと拡大した。
北海道の拓殖計画は行き詰まり、かわって満州開拓へと移住者が渡航していった。
長びく戦争は生活物資や労働力の不足をもたらし、 道内各地の鉱山や土木工事ではそれを補うため
朝鮮人や中国人のほか、連合国捕虜の強制労働がおこなわれ、多くの犠牲者を出した。
昭和20年(1945)には本土への空襲が激しくなり戦災疎開者を受け入れるが、空襲は道内にも及んだ。
原爆投下とソ連軍参戦の結果、 日本はポツダム宣言を受諾し、8月15日の敗戦を迎えた。



238 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 17:04:25 ID:hqZS7ZIT0
http://www.engaru.co.jp/osusume/joumon/main.htm
北海道と言えばこれだろ。トンネルに埋められた死体。タコ部屋の恐怖。

239 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 17:07:16 ID:ZPCcmr+N0
234>>ググッたら見つからないってよ!

240 :四つ葉のクローバー:2008/01/26(土) 17:15:04 ID:C4vBP9To0
最近思うに・・・こう世の中別に勝ち負けではないけれどw
何かこう「独り勝ち」みたいな気分を味わうことってありますよねww
また漫画ですけどww「ダイの大冒険」って漫画でww
ラスボスの大魔王バーンってキャラクターが「つまらんな・・先の見えた勝負
は興が冷める・・・」みたいな事を言ってるんですけどww
何かこう世の中の多くの人はきっと目先の動きに惑わされるんでしょうけどw
将棋とかの世界で上級者って結局100手先や長期的なところ
を見てるわけじゃないですかw布石とかって言うますよね
ま、医学スレでも前言ったんですけどw
優秀な人は先が見えてしまうことってあるんですよww
あー・・・もうこの先こうなるな〜wwみたいなww
そー言うときって他人の勝負を見てて
自分だけそれが見えてて何か独り勝ちな気分を味わうみたいな(笑)
事ってあるなぁーみたいなwww
そー言うことがあると何かどーでも良くなるんですよねwww

241 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 17:20:32 ID:Gnzy63ZvO
続きです


「食べてもいい?」「食べてもいい?」「食べてもいい?」「食べてもいい?」「食べてもいい?」「食べてもいい?」「食べてもいい?」「食べてもいい?」「食べてもいい?」

唇たちが口々にくりかえすのはやっぱり「食べてもいい?」だけなのです

ざわ…ざわ…と不気味な声が私に問い掛けてくるのを泣きそうになりながら「だめ!だめ!だめ!」と出したこともない大声をはりあげて耳をふさぎました。
叫び続けて気が付いたら目が覚めていました。
夢の話はこれで終わりです。

夢を見てからは車や鏡を怖がる生活が続きましたが、もともと悪夢に車がでてくることは度々あったので、しばらくしたら夢のことは思い出さなくなりました。

10年以上がたち、先日私は車の免許をとりました。
練習もかねてよく夜道にドライブに行っていたのですが、最近またあの夢を思い出してしまい、車に乗るのが怖くなってしまいました。
というのも、視界の端にうつるサイドミラーや窓ガラスに、あの唇がちらちらと見えるようなのです。
あの赤いグロテスクな程に生々しい唇が、またいつ「食べてもいい?」と口を開くかと思うと、恐ろしくてなりません。


そんなに怖くなくてすみませんでした。

242 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 17:21:56 ID:pR6M2vBlO
きーらいじゃないけど

生理的に無理!!

243 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 17:29:46 ID:q5vykou10
>>241
安全運転に徹することです。
さもなければ本当に車に食べられてしまいます。

244 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 17:39:22 ID:kZhMJkIdO
>>241
Do you speak EC?

245 ::2008/01/26(土) 19:07:37 ID:cL5sesV+O
流れ読まずに投下。

神奈川県Z市にあるZ高校に通っていた頃の話。
高校時代は放送部に所属してたんだけど、そこの高校の放送部は自分が入る前の年までは15年連続県大会優勝とかっていう、割とその筋では有名な学校だった。

そんな部だから大会前ともなると最終下校くらいまで当たり前の様に活動するのよ。

ある夏の日、いつもの様に遅くまで残って作業をし、そろそろ帰ろうって事になった。
トイレに行きたかった自分は、部室を片付けてから先輩や同級生に先に学校を出る様に告げてトイレに向かった。

無事用を足し、みんなに追い付こうと携帯で帰りの電車の時間を調べながら小走りで昇降口へ向かった。
と、放送室の手前で肩が誰かにぶつかった。

(やべ、携帯ばっかで前見てなかった)
と思い、『すみません!』と言いながら振り向くと誰も居ない。
前にも横にも後ろにも誰も居ない。
ちなみに廊下の真ん中に居たから壁とかにぶつかったわけでもない。
(???確かに誰かにぶつかったのになぁ。)と思いながらも、みんなに追い付きたいから先に進もうとした瞬間。

246 ::2008/01/26(土) 19:08:53 ID:cL5sesV+O
思いっきり顔面をぶつけた。しかも何もない空間に。
更に、顔面をぶつけたであろう空間を境に一歩も前に進めない。

大混乱に陥った自分は慌てて反対方向に進んだ。
しかしちょっと歩いてまた顔面を強打した。
もうわけがわからなくなってた。

『うわー!うわー!うわー!』って叫びながら、何もない空間にぶつかりまくってた。

1・2分くらい経ったころ気付いた事があった。
段々と空間が狭まってきていた。
最初は前後で10m程度あった空間が、半分くらいになってきていた。


『うわー!うわー!うわー!うわー!』って言いながら見えない壁?にタックルしまくった。

と、次の瞬間友人が急に目の前に出て来たと思ったら、タックルした体が空をきった。


友人は驚いた表情で自分を見ていた。
自分は恐怖と安堵で泣いていた。



その後みんなに合流し落ち着いてから話を聞くと、友人は先輩に言われて放送室に鍵を掛けたかチェックしに来たとのこと。廊下を歩いていたら急に目の前に自分が現れてわめきながらずっこけてきたらしい。
しかし、その瞬間まで友人は自分の姿も見ていないし、声も聞いていないと言っていた。


一体あの空間は何だったのか。
もし友人が来なかったらどうなってしまったのか。

想像したくはない。

247 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 19:51:44 ID:B7PChRelO
オキた

248 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 20:02:02 ID:sHlbNfEl0
私には3歳上の兄がいる。
両親と兄と私、そして祖母の5人家族。
兄は俗に言う霊感のあるタイプで、死んだ祖父も同じだったらしい。
私は幼少時かなりのチキンだったので、怖い話はタブー。
それを知ってか、兄は私の前で怖い話をすることはほとんどなかった。
数年ののち、私も兄も進学とともに家をでるようになる。
しかし一人暮らしをするようになっても兄弟仲は変わらず、
そのころには、私自身も多少のことではビビらなくなった(と思う)。
たまに遊びに来た兄と話しながら、怖い話を聞く事もあった。

ある日、酔った兄が口を滑らせてこんな話をした。
私が幼かった頃、兄と私は襖隔てた部屋で寝ていた(私は母と寝ていた)。
兄は当時口にしなかったが、やはり時折感じることがあったという。
夜、就寝についてしばらくすると、金縛りのようなものに会う。
その状態では、いやに聴覚が研ぎ澄まされた状態になり色々な声が聞こえてくる。
ある日、その状態に陥った兄の耳に家の玄関が激しく開かれ聞こえた。
すると玄関から凄まじい音を立てながら誰かが階段を駆け上がってきて、
部屋のまえで立ち止まった。
すると襖を2度叩くような音がして、一言。
「今日も寝てるの?明日も来るね」

私、もう実家に帰れないかも・・・。

249 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 20:24:56 ID:B7PChRelO
オレが参加したパートは彼女が失踪してから焼死体となって見つかるまでの一週間の足取りを辿った過程を撮影するものだった。
撮影初日、快晴、気温低し。
霞ヶ関より首都高に入る。

250 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 20:54:27 ID:AeUUnyoM0
>F県に上京

誰もつっこまないのはなぜ

251 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 21:02:00 ID:CA/g9+sm0
おれ中学だけど今日セブンでビッグベビィーホップっていう
飴買ったら原産国が中国だったぞ!!

252 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 21:09:56 ID:UTdVkyWVO
中学って建物買い物するんだ…すごいオカルト

253 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 21:17:07 ID:CA/g9+sm0
>>252中学生

254 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 21:42:17 ID:0jDL5kWsO
いちいちつっこむなよ大人げない

255 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 21:54:12 ID:B7PChRelO
目的のロケ地には昼前に着いた。
管理人から廃屋のカギを受け取る。
廃屋といってもサイレンに出てくるようなものではなく
次に住まう人を待つ、それまでの間ちゃんと定期的に手を入れられている屋敷だ。
だが広い、元は旅館か?
そこを中心としてオレ達は撮影を始めることになる。

256 :トライ ◆qNe7Boci42 :2008/01/26(土) 21:57:14 ID:Si2kByo60
すごく久しぶりのオカルト板です。
いきなりこのスレに現れて関係ないレスを残していきますが、
1レスだけなので許して下さい。

私は昔、オカルト板でお世話になりました。
ネタスレだし、一晩だけしか存在しなかったスレですが・・
当時、有志の方がまとめサイトを作って下さりました。

SEEK ME
http://www.geocities.jp/seek_me_try/index.htm

当時、無職な上にオカ板で遊んでいた私ですが、
現在は消防士となって生活をしています。
あの頃の転落人生の中で、一瞬の光を見せてくれたオカ板の皆様に、
あの頃、私のスレで楽しんで下さった皆様に、
今は無職も抜け出して少し成長したと伝えたくて参りました。

知っている方と会えるかは分かりませんが、ご挨拶だけさせて下さい。
あの頃、皆様のお世話になりっぱなしだったトライは
今度は市民のお役に立てるようにと日々精進しております。

ええと・・また此処に帰って来る時には、消防関係のオカルト話とか
そういうのぶら下げてきます。結構あるんです・・
ブルーシートの向こうとか、夜中の出動とか、消防学校なんかだと・・。

では、オカルト板の一層の発展を願っています。

257 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 23:39:44 ID:UTdVkyWVO
> 【重要ルール】
>  ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。


258 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 23:50:18 ID:B7PChRelO
257

259 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 06:46:47 ID:EtcCgs110
みんなもプレイしてね☆

> 247 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/01/27(日) 05:25:19 ID:YcSeQdkc0
> http://gamdev.org/up/img/10986.lzh
> 出来たよ。
> すぐ終わるけどね。
> 因みに、物語は、「死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?」のスレ
> からパクった。


260 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 07:36:13 ID:28WAPiPQ0
>>259
YUUKIノベルとかナツカシスwwwwwwwwwww
昔作ったなあホラーサウンドノベル

261 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 11:59:41 ID:wHAua0MdO
役者について少し補足。
突然の友人の失踪と死に驚く女(こいつとりあえずM)。
警察では金銭トラブルに絡んだ心中で片づけられるが
何故か男は運転席、アイドル女(こいつYにしとく)は後部座席にいた事に疑問をもつディレクター(こいつはT)
その事件をレポートしていつかはアナドル目指すリポーター(こいつは以下A)

そんな役割で話は進められていく。

まず畦道の焼け焦げた後が生々しく映される。
次に発見された当初の車を置いてフラッシュバック。
同ポジさえとれれば問題ないカット。

その日寒かったが快晴、しかし車内の窓がいくら拭っても曇りが消えない。
アシ(以下AD)がレインXを買いに行く。

262 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 13:42:15 ID:1oQUEk31O
深キョン

263 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 14:41:35 ID:cKVgFXdyO
女先生に聞いた話

仕事仲間(女先生)が若くして亡くなり、通夜だけ出席した
同じく通夜だけ出る同僚数人とお焼香を済ませたあと立ち話していると
遺族控え室の戸が少し開いて、ちょうど故人の夫(喪主)が見えた
故人とは知り合いだったが、夫のほうは初めて見たので思わず
「ああ、あれが○○さんの旦那さんか」
「はじめて見たわ」
と言い合って、こっそりと、でも不躾に見てしまった

帰宅して、床に入ってすぐ、人の気配で目が覚めた
隣で眠っている夫の枕元に誰か立っている
息を殺してじっとしていると、人影は夫の寝顔を確認するように覗き込み、やがて消えた


翌日、通夜で一緒だった友人に連絡した
「昨日、○○さん来たよ」
「やっぱり?」
「そっちも来たの?」
「旦那の枕元に立って、じーっと寝顔覗き込んでた」


私たちが、物珍しいものでも見るみたいにご主人を見て帰ったから、私だって見てやろう、って思ったんでしょう
って言ってた

264 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 15:07:41 ID:dppTx/jaO
女ってクズしかいないの?って思わせるような話だな

265 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 15:12:50 ID:EClj+WHC0
>>264
女ってクズしかいないの?って思わせるようなレスだな

266 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 15:27:01 ID:WIV+9o5z0
霊とかじゃないんですが、昨日怖い夢を見ました。

それはもう人間の憎悪とか妬みとか、とにかくマイナスのどろどろした感情を煮詰めて濃くしたような雰囲気の夢でした。
私はそんな中でものすごく追い詰められていて、もう誰かに殺されるか、もしくは自分で死を選ぶしかないような状態でした。
ついに私は、和食の板前さんが使うような大きな包丁を自分のお腹につきたてようとしたのですが、その時気づいたんです。

「あ、これ夢やんか」

目が覚めればいつもの自分の部屋、いつもの朝だと、私はほっとして包丁を下ろそうとしました。
すると誰かに強く右手首をつかまれ、耳元でささやかれたのです。

「目が覚めたって逃げられへんよ」

次の瞬間自分の悲鳴で目が覚めたのですが、あまりにもその夢が苦痛だったのでしょうか、私は自分で全身をかきむしっていて、たくさんの引っかきキズができていました。
そして右手首には強く握られた手形が・・・。

自分の左手で握っても絶対につかないような、ちょうど後ろから右手で握られたような跡でした。
今のところ普通に過ごしていますが、すごく気持ちが悪いです。

おしまい。

267 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 16:01:33 ID:JWwD2uAr0
>>265-265
それじゃあ、まるでクズじゃない女がいるみたいじゃないかぇ

268 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 16:06:59 ID:umE+3oeJ0
屑なのは、女ばかりで、男は、パーフェクトなのばっかりなのか?
そんなこと言うのに限って(以下略)

269 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 16:11:17 ID:Rc4p25vd0
>>261
ただでさえ、まとめて書き込まないから話が見えないのに、コテ付けるなり、アンカー付けて
どこからの続きかぐらい明記しろよ。どんだけ自己中なんだよ。
自分で読み返してみろ。どんだけ読みづらいか分からないのか?

270 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 16:32:40 ID:0zr4XOJcO
なんか久々に来たらカオスになってますけどwww

271 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 16:36:01 ID:EClj+WHC0
>>267
それじゃあ、まるでクズな女がいるみたいじゃないかぇ

272 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 18:28:47 ID:jgz0puhK0
それこそがオカルト!!!!!!!!
いゃっほーーーーーーーーぃ!!!!

273 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 21:54:32 ID:UrA249s0O
269 さんみたいな雲の上の人に読んで頂けるなんて
投稿してる人達が、うらやましいなぁ♪

僕も自分の自己チューな所に気をつけなくてはいけないなと思いますた



274 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 22:19:14 ID:ubRIFXfzO
借金地獄に追われたある夫婦が、子供と一緒に湖に遊びにきてボートに乗った。
湖の真ん中にきたころ、父親が子供を突き落とし、事故に見せかけて殺害した。
多額の保険金を得た夫婦は、借金を帳消しにして新たな人生を歩みだした。

それから数年後。
新たに産まれた子供と一緒に、再び湖にやってきた夫婦。
あの日と同じようにボートに乗ろうとしたとき、幼い我が子が振り向いて言った。

「パパ…今度は落とさないでね…」






それを聞いた親は
「ああ。今度は魂ごと殺さないとな…」

275 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 22:35:43 ID:wHAua0MdO
>>269
おだまりっ!!!
おだまりったら、おだまりよっ!
無理に読んでもらわなくってもケッコーよっ。

276 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 22:40:47 ID:jgz0puhK0
ケンカすんなよボンクラども

277 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 22:59:47 ID:1ueL3h8jO
>>266


278 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 23:00:13 ID:1ueL3h8jO
>>266

猿夢?

279 :荒らしな自己中:2008/01/27(日) 23:30:05 ID:wHAua0MdO
その日はいい画がとれた。
その車は地元で借りたレンタカーだった。
軽自動車でドアはリモコンでも開けられるタイプだった。

まずリポーター役のAが運転席に座って当時の状況を説明する。
後部座席にはM。
彼女達に演技指導をするTが少し離れた所に立つ。

それらすべてをフカンでとらえるカメラ。

このシーン、実はAが説明をしつつ窓を開けて首を出す。
そこへ窓がいきなり上がってくる。
Aはガラスと窓枠に挟まれて…、すんでのところでスタッフに助けられる。
そういうシーンだった。
Aが窓から首を出し外からスタッフがリモコンで窓を上げる。

ギリギリの所でパワーウインドゥを止める。
OK、上手く撮れた。

その時初めて気づいた、後ろに座っているはずのMがいない。

280 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 23:49:30 ID:wHAua0MdO
カメラマンも車の前部に気をとられていて後部座席にまで気が回らなかった。
Mはちゃんと後部座席にいた。
腹を押さえ、体をくの字に曲げてゲーゲーやっていた。
Aは自分のパートで精一杯で気が付かなかったという。
ほんとかよ、臭いだろフツー。
気付よバカ。

でもそのロケはフツーなら気付くべき所を皆がどこかでスルーしてしまう、なんか地に足が着かないようなロケだった。
それなりに皆ベテランの域にいるスタッフだったのに。

とりあえずその日に撮るべきカットは撮ったのでオレ達は宿舎に戻る。

281 :荒らしな自己中:2008/01/28(月) 00:23:54 ID:P0RAeLDeO
その宿舎ほんとに広がった。
演者も含めてスタッフ全員が一階に寝た。
二階は左手に山を望む窓が続く長い廊下があり、
その右手に小さな部屋がいくつも並んでいる。

やはり元は旅館なのかな、そう思った。

本気でオレがキライなプロデューサー(マジ名前でそう、タモリ知ってる、とりあえずGな。)
コイツの号令のもとに宴会が始まる

みんな初日で眠いのだが仕方なく付き合う。
一番最初にGが沈没。

その後にやっとスタッフミーティング。

Mに非難の声、吐くなよお前。
M
帰りたい、早く帰りたい。

スタッフの一人がたまらず言った。

お前プロの役者として恥ずかしくないのか。

M
ドーデもいいから早く帰りたい。

撮影に慣れてないオレは隣のカメラマンに聞く。
いつもこーなの、オマエら?
んなワケねーだろ。

282 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 00:42:39 ID:PH7Jata40
Mって、誰だろ。

283 :荒らしな自己中:2008/01/28(月) 00:46:27 ID:P0RAeLDeO
ここまであちこちのスレを読み進めてくれた(一応オカ板内に留めておいた、これがオレの小さな良心)
オマエ等につぐ
このハナシなんかオカシイと思わないか?

あまりに話が細かすぎないか
AV好きな人、彼女の名前知ってるかい。

284 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 00:48:29 ID:VjEtMZHn0
話が良く分かんない

285 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 00:59:50 ID:PH7Jata40
>>283
おい、Mって、死んだあのMの話か?未解決事件(?)の・・・

286 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 01:03:39 ID:iDaLCfoN0
彼氏と一緒に車の中で焼身自殺したひと?

287 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 01:04:45 ID:RfkYFWsh0
20代前半の頃、うちの社長が色々面倒見てた若い893が小さいながら組を構え
長となった。その報告にうちの会社に来た時、この組長さんに一目惚れされた。
俺、男。組長さん、とうぜん男。同性愛者だった。有名な事だった。
頻繁にアプローチされたが俺はその気がないし、相手は全身お絵かきしてるし。
でも恐くて素っ気無くできないし。社長は面白がって知らん顔してたし・・・。
地獄でした。でもケツの穴は無事です。

288 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 01:07:07 ID:PH7Jata40
>>283
君が今まで書き込んだ話は、何かの貼り付けなの?
あの心中事件はブラックな連中の噂なんかを報道でも仄めかしていたよね。

289 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 07:12:20 ID:W/hPlAsJO
霊とかの類じゃないが、ふと思い出したので、洒落にならんかった話をひとつ

俺の実家は、人口3000人くらいの田舎村なんだけど
小3の時に、バスで隣町のサッカークラブに通ってたんだけど
それが終わるのはいつも9時くらいで、帰りにバス停から家への外灯もない砂利道を通るのがすごく怖かった
(田舎の夜は外灯がないと、なにも見えないほど暗い)
んである日いつものようにバス停から降りて真っ暗の砂利道を歩いてると、向こうから

ジャリ…ジャリ…
と誰か歩いてくる音が聞こえてきた。砂利だけに

まぁ俺の家の先にも家がぽつぽつあるから、その辺の人…だよな?

とか考えながら、ビクビクしながら歩き続けたのね

290 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 07:13:21 ID:W/hPlAsJO
段々音が近づいてきて、ようやく前から歩いてくる人影が見えた

暗いから顔とかまでは見えなかったけど、人ということがわかってひとまず安心
道の真ん中を歩いてきてるようなので、左端の方に避けるような感じで歩くことにしたんだけど…

10Mくらいに接近した時に、そいつも左端を歩いてきたんだよ

うわっ!って思い慌てて右端にチェンジしたら、そいつも右端へ

わかりにくく言うと、離れたとこからでも反応するドラクエ5のアルカパの町の門番

もう怖くて動けずにいると、いきなり
「アァァァァァァ!」

とか叫びながら俺に向かってダッシュ

顔はニット帽を深くかぶり、マスクをしていて見えない
そしてそのまますごい力で抱きつかれた

291 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 07:14:57 ID:W/hPlAsJO
俺はもう小便漏らしながらごめんなさい連呼
すると

「びっくりした?」
と言ってマスクをとりはじめるそいつ




親 父 だ っ た

わざわざ、俺が帰ってくるのを待ち伏せしてたらしい
まぁ泣きながら文句言ったけど、ここまでならよかったんだ

一緒に並んで帰ってる途中
「いやー、また間違えたらどうしようかと思った」

「ん?なにが?」

「実はおまえが来る前にさ…」

聞けば俺の前に間違えて、俺の2つ上の女の子に襲い掛かったんだと

当然泣かせてしまったが、必死に説明して謝り、誰にも言わないでくれと頼んだから大丈夫だそうだ



翌日、俺のあだ名は砂利マスクジュニアになった

292 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 07:17:03 ID:W/hPlAsJO
×田舎なんだけど
〇田舎だった

293 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 07:27:04 ID:VdxaXd5LO
よう、砂利マスクジュニア。

294 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 08:12:46 ID:P0RAeLDeO
ようクソタレ。
寝ちまったぜ!

295 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 09:25:40 ID:lRXhTN9GO
そろそろウニさんが現れる予感

296 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 10:07:07 ID:x1vtj9i90
age

297 :荒らしな自己中:2008/01/28(月) 10:18:34 ID:P0RAeLDeO
>>283
その家には電話はなかった。
とり次いだのは鍵を渡してくれた管理人だった。
ここでこの撮影現場のの立場をハッキリさせておけぱ、オレ達は下請けのテレビクルー。
この企画そのものは制作会社の元にある。
オレ達にとってみれば彼等はあくまでお客様。
半年前にその会社に入ったADにも十年この畑を歩いてきたオレも頭を下げる。
今から思えばそれが悪かったのかも知れない。

長年現場を歩いてきたカンってやつをもっと活用するべきだったかもしれない。

これはオレの先輩である同行したカメラマンも言っている。

とにかく電話。
思いっきり脅されたそうだ。
ここで二つの側面が出てきてしまった。
オカルトから切り込んだオレ達。
マジ切り込んできたヤクザさん。

この話は単なる都市伝説ではなかった。

実際にそういう事件があったという事実をオレは知らなかった。

298 :荒らしな自己中:2008/01/28(月) 10:39:16 ID:P0RAeLDeO
すまん、前のレスで書き足りなかった。
電話に出たのは制作プロのADな。
イケメンだがまだ若い彼はその相手の一言でビビっちまった。

つまるところこの件にあまり深く係わるな
そんな事を言われたらしい。

ハッキリ言って、プッ、てかんじです。
オレ達がそんなことに一々ビビってたら真実を報道できますか?

これはあのオレが大嫌いなプロデューサー、ゴ…も同意見だった。

オレ達はADの意見を無視してそのまま飲み続けた。
女の子達はポツポツと自分の部屋に戻っていく。

いつしかその部屋にいるのはオレとカメラマンだけになった。

プロデューサーとAD、そしてディレクターは俺たちの前で沈没してた。

酒強いのよオレ達。

299 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 10:58:56 ID:P0RAeLDeO
やっぱり絶対オカシイと思うオレ。
だってここまでオカルト的な要素ないじゃない。
ただ単に都市伝説をでっち上げそれを売りだそうとしただけ。
その土地にオカルトな噂は何もないわけ。

でもその家の二階を誰かが歩く音がするわけ。

これは一緒に飲んでいたカメラマン(めんどくさいから以下Cな)もはっきり聞いている。

その撮影に係わった全員は間違いなく一階にいる。
或いは先のADが受けた電話の主の嫌がらせ。
むしろリアルな意味でそちらの方をオレは心配した。

オレとCは二階に上がる。

300 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 10:59:44 ID:oRGfOtJc0
結局ナニがいいたいのかさっぱり解らない訳だが
もういいよ、ゆっくり休めwww

301 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 11:04:05 ID:P0RAeLDeO
はいユックリ休みます。

302 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 11:11:09 ID:5GURgkcV0
おっす 砂利マスクジュニア。

303 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 11:18:49 ID:i6TR/8YU0
>>301
存外面白い。もっと書いてくれない?

昼頃また見てみる。

>>300
AV女優の心中事件を取材して、都市伝説としてビデオ作品を制作していたら
その筋から云々と言う話だよ。ネタだとしても面白い。

304 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 11:26:33 ID:3Hlh+7S/0
俺が小3のときに夜中39度の高熱を出した時の話だけど
そのとき鼻血が30分ぐらい止まらなかったんだ。
気が付くと俺の周りには鼻血の付いた鼻栓が散乱していた
汚いのでそれを全部集めてティッシュで丸く包んだんだ

すると丸めたティッシュの中からもう固まっていた
はずの鼻栓の血がにじんできて悪魔の顔みたいになって
そのあとは記憶にない・・・・

305 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 12:03:35 ID:hXkyXg300
>>304
むしろちょっとワロタ

306 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 12:19:13 ID:SHNSMxfSO
301サン、続きお願いしますー!

307 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 14:21:43 ID:4uGUd6E10
                   ,,.r'' ゛~~` ''ッ,,                     )   )
                 、 ゛  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,, ヾ.               ,.、   / /
                  ミ   ミ゛,へ.__, ,_ノヽ i.                .| |l   l ,´
                ミ    ミ, ( ・) {・フ 〉 ミ.          _-、i::| |ニニii '
            、,,,,ツi:     ミ,`~´ ヽ~〈  .ミ        /,‐ヽヽ`、||
          、シ``   i:      ,ゞ  'n.inヽ. .ミ          ( .〉〉/
         シ  //      ミ`    l.l ヽ"、         /  ノ
        ミ/ シ           彡 ,=こ二=.{ ミ,,      ,r'´ ,,、'゛
        ミi. /  /       ' ! w、`~^' vwv '、   ミ      〃 .ミ
       .ミ /     i:  /      `^^     \ ."   〃  ミ  製薬会社、精神科医、カウンセラーが
      :i;     .i:   w      !!   ミ!:   ミ \\( ⌒ヽ 鬱病を装って書き込み中
      :i;  /   i:      !!       .ミ キ    , ⌒`、_  )  )
      :il     .i:    !    w!    ミ .:i.   (_ (  _,ノ  ) ,
     :il   !  i:           ! ,〃゛  キ    ゞ、 __,  ノ ,
     .:il !   /~~````` " '''' = ‐- 、ミ  _,,,,_ミ,  il `  ー ´
     :il   ´ ―  ̄ - ,,. -‐‐-、、 ヽ. ヾ、  ゞ、 `  〃
     ゝ、wx.mn.!!++ナ'~      ヾ~ヽ、 ヽ、 ,, ~^^}´
        彡   〃  〃     }} /〉.〉〉〉i''"   〃
         彡、     {{     〃,__!////l |    〃
           X,,    》.   ≪.__`‐'.' '´,Uwwvw'、...,,,___
            ^^^^ !wニこ)こ)二)`) (_,,,..- 、...二⊃_).)

308 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 14:48:45 ID:iAfXg92N0
>>303
俺も面白いと思う。
>>301
続きをよろしく!

で、レスが飛び飛びで分かりにくいので
安価だけだが↓にまとめた。

309 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 14:50:31 ID:iAfXg92N0
Mの話
>>206->>207
>>249
>>255
>>261
>>279->>281
>>283
>>297 ->>299


310 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 14:54:53 ID:iAfXg92N0
ミスったorz
Mの話
>>206-207
>>249
>>255
>>261
>>279-281
>>283
>>297-299


311 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 15:07:41 ID:i6TR/8YU0
>>310
乙です。

この一件、どこぞのblogに詳しい話が物語として書かれていて、
関係者のblogじゃないかと憶測を呼んだことが有った様な記憶が。
それの貼り付けの様な気がするんだが、記憶違いかもしれない。

312 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 15:16:45 ID:IBKNWjGiO
>>310
まとめ乙。

せっかく纏めてくれたんで読んでみたけど、日本語でおkって言いたくなるな。

313 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 15:34:18 ID:i6TR/8YU0
系統立って無く、何を語りたいのかも途中まで不明。そして最後にヒント。
ボカシだかな。真実味を持たせる為の新しい手法かw

>>301さんにはもう少し書いて欲しい。このスレより未解決事件関連の方が
相応しい気もするけど。とかく893の噂が有る事件だった様だね。

314 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 15:51:30 ID:lRXhTN9GO






315 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 15:53:11 ID:P0RAeLDeO
今起きた。が
今日は会社をズル休み。
でも会社からの留守電は一件もありませんでした。
もしかして私はイラナイ子?

316 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 16:13:40 ID:m8eE+HSN0
最初に言っときますが怖いですよ。K県にある古い屋敷に一つ目のお化けが住んでいます。
そのお化けはこの家に来る人を食べてしまうのです。
なので今は誰も近寄りません。このお化けは敷地内からは
出てこないので安心なんですが、知らずに行くと大変です。
皆さん気をつけてください。
尚、これを読んだ人は3日以内に5人に話さないと・・・






強烈な下痢になります。責任は負えませんのであしからず・・・





317 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 16:50:14 ID:RbrZJhew0
>>316
三日後を楽しみにしてます

318 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 17:14:36 ID:LZCxpHtc0
>>316
ゆとり臭がプンプンしやがる文だぜwwwww
文法なってないわ
伝染法間違ってるわw

319 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 18:02:23 ID:xj0PHlgZ0
悪いんだけど最後に何日以内に何人に話さないととか
何日以内に夢にデルだとか言う話は何が怖いのか理解できないんだが。
どんなに途中までも怖い話であっても最後にその一文が加わるだけで
胡散臭さ爆発でとたんに興ざめするのは自分だけかな?
まぁ>>316は怖い話ですらないかw

320 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 18:02:53 ID:K+UfiHse0

 内 輪 で や れ


321 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 18:34:41 ID:nf3aX10IO
早速下痢だ

牛乳の飲みすぎだろうが

322 :荒らしな自己中:2008/01/28(月) 18:49:01 ID:P0RAeLDeO
一つだけ教えてほしいのだか。
このスレに集まっているヤツらだいたいいくつ、歳?

それによっては本気で逝くよ。

何を言いたいのかわからない?
それはオマエサンが短絡的に形のいい言葉に慣らされているからだよ。

死ぬほど洒落にならない話、ほんとに聞きたいか?

おれの勤めるビルからは常に東京タワーが見える。
結局オレ達は彼に踊らされていただけじゃないのか?

かつてあの塔の展望台から、ゴミ箱でガラスをけやぶって飛び降りたやつがいた。

東京タワーにゴミ箱がないのはそのせいだ、

そして彼の息子があのロケに参加していたこと。
この因縁を考えてオレはマジでゾッとした。

たぶん、今だから言えることなんだろうな。

323 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 19:05:07 ID:ljy6E8xyO
>>322
日本語でおk
お前の文章は目が滑る
あと匿名掲示板で年を訊く行為はまったく無意味だと思うよ
正にVIPでやれって感じ

324 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 19:24:27 ID:Yn8zJeqRO
>>322
「ゴミ箱でガラスをけやぶる」
なるほど。それは怖い。

325 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 19:33:28 ID:bgflEY5NO
>>316
読んだら下痢になったよ!ある意味怖いな

326 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 19:52:22 ID:i6TR/8YU0
>>322
意外と歳は逝ってると思うよ。
続きが聞きたいね。話の出だしとしては面白いんだが。


327 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 20:45:25 ID:n8ej2MSw0
2002年だなぁ

東京都港区芝公園の東京タワーで5日夜、
無職男性(32)が飛び降り、死亡していたことが6日、分かった。
愛宕署は自殺とみている。
調べによると、5日午後10時50分ごろ、パトロール中の同署員が
東京タワー南側駐車場で、男性が頭から血を流して倒れているのを見つけた。
地上約150メートルの展望台の窓ガラス1枚が割れていた。
男性は午後8時の営業終了後も内部に潜んで、備品のスチール製のごみ箱でガラスを割って飛び降りたとみられる。

328 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 21:00:51 ID:i6TR/8YU0
撮影に参加した息子って、子役??

329 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 21:09:09 ID:sYEAcD360
おちんちんが
おっきくなっちゃった!!!

330 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 21:26:10 ID:KkCmbiM90
ID:P0RAeLDeO

とりあえず日本語で喋れ

331 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 21:39:42 ID:UF5Lwy6I0
>>329
根っこからハサミでチョン切るんだ!!!
そーすればとても幸せになれる!折れも幸せ手に入れてるワ♪

332 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 21:40:59 ID:Q4PIJBLL0

    V I P P E R な め る と
   
    ヒ ド イ 目 ,r'"⌒ヽ に あ う お
          / ^ω^ \
      , .-‐- くJ(      ゝ-rr- 、、
     /Y  ,r 、 `ー r'"^〃 、  つヒヽ
    ,ノ '^` i! =テミ i' 天ニ  ミ、 ='"^ヾ }
   ,/ ''=''" ノ-‐'ヾ-人,,__ノnm、''::;;,,  イ
  i!   ,∠-―-、、     `ー'フヾ、  j
  f'´    ノし   `丶、 ー=ミ-JE=-  /
  ヾ=ニ- 彡^ 〃   ,,>、、`''ー-::,,_,,ノ
    ``ー--┬:, ''"~´フ ソ´`7'' ''"´
         ,に (`゙゙´ノ   f^ヽ
        ,ハ    ,ィ'   ,;-ゝ、
        /ミ`ーt!,_,ィ-‐彡''"^ヽ
        /  ヾ::::::::::::::::r''"  ぃ ;}
       l   t:::::::::::/    ノ /
       l!   `'T7′   / /


333 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 21:46:22 ID:ojC0czSy0
  \        U  /
.        /⌒\     /
.    \ ツ{p ,-、 q}ミ\ /
     /へリ. `='  ',.^ヽ\    バーカ!
    (二二     ,二二.)
 - - - -  ソ    |    _ _ _ _
   _ _   /    ∠_
.      | |丶_ノー、_ ) - __
        _| |    / /
    / ノ./    | /  \
   /く_z       く_z     \

334 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 21:48:59 ID:vLaey1vcO
>>322こいつ自分の文章に酔ってるな。
とりあえず日本語の勉強してこい。

335 :巨匠(・卍・)ハムスター ◆ZxS5QduyPw :2008/01/28(月) 21:50:20 ID:dRECZS050
ボロン団が起動!発足しました。どうぞみなさま
ご近所ご友人お誘い合わせで賑やかにお越しください。
もれなくお茶旦~とおモチΩをお出しします。〜(・∀・)ノ

http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1201461561/l50


336 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 22:56:43 ID:zjrlcPmx0
>>322
ちょっと文章力無いけど、ここ最近のこのスレの流れの中で

>死ぬほど洒落にならない話、ほんとに聞きたいか?

この一文は正直ゾクゾクきたよ。

続き期待してます。

337 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 23:19:31 ID:TMBNMbys0
なんか荒れてるなぁ・・・
つか、洒落こわまとめの携帯版っていつできたの?
全部そろってる?

338 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 23:46:56 ID:sYEAcD360
荒らしてるのはお前だーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!!!


























ナンチテ!

339 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 00:03:12 ID:zqzZZwKA0
185 モコchan ◆FRbx/MOCO. 2008/01/24(木) 21:22:38 ID:PrPWu+xN
俺なら近くのこはるより遠くのベルベットだな
狂って子は前のコテハンの頃しか知らんけどね

「かっこいい!」「俺が女だったら惚れる!」
って潜伏してレスしてあげるだけの存在


340 :荒らしな自己中:2008/01/29(火) 00:07:23 ID:ZEO0UWlZO
酒に酔ってんだよーっ
大人のたしなみ
で、明日スゴい落ち込むわけ
怖いハナシまだー?

341 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 00:09:59 ID:kZd/LxDh0
うるせーよハゲ死ねよ

342 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 00:19:13 ID:ZEO0UWlZO
ごめんね…

343 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 00:30:55 ID:kZd/LxDh0
うそ
きつくいってごめんね

344 :荒らしな自己中:2008/01/29(火) 00:51:52 ID:ZEO0UWlZO
こっちこそゴメンよ。
なんかオレどこに行っても嫌われるんだよな。
話が長すぎるんだよな、きっと。

撮影中も色々あったけど、ここは自分の専門分野だけに限るな。

つまり素材を東京に持ち帰って編集する。
放送用ではないから尺にはある程度の余裕はある。

345 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 00:53:53 ID:D8PxTLS/0
よし、酔ってる勢いで、知っていることを洗い浚い書くんだ!

346 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 01:07:28 ID:Oj65Q9MI0
>>344
続きが読みたいね。酔ってるなら無理かもしれないけど。


347 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 01:15:38 ID:ZEO0UWlZO
いくつかのレスからもわかるようにこの事件知ってる人もいるんだな。
ちなみにオレはその女優知らない。
ただ話が出たときに悪趣味だな、と思った。
人の死までも食い扶持にするかよ。

今はそれにもすっかり慣れたけど。

撮影素材は普通一度別なテープにダビングされる。
収録テープはこの世に一本しかないものだし、またハンディーカメラに合うような小さく尺も短いからだ。

それらをパートごとに90〜120分のテープに移し替える。
まず間違いが起こるとすればこの段階がいちばん怪しい。
何故ならスタッフはその年に入社した新人達にまかすから。

次にそれらを素材として字幕を入れるまえの(白完パケという)をつくる。
いわば色調整とか合成とかはこの段階でなされる。

今まで色々な素材に関わってきたオレもこの奇妙な素材にはさすがに戸惑った。

警察24時、あるいは消防、救急と目で見ておぞましい光景はかなりみてきた。

でもメシは食えた。

348 :荒らしな自己中:2008/01/29(火) 01:45:03 ID:ZEO0UWlZO
ごめんやっぱ長くなりそう。
今晩は素直なオレさまにびっくりするオレサマ。
いやさ、息子がさオレと同じ職業につきたいって言うのよ。
死ぬよ、ハッキリ言って。
心コワレルヨ。


その日の編集は午後八時から始まった。
最初は撮影当日にいたディレクターとADがいた。
それとも一人のアシスタントの女の子(陰うすいからKにしとく)

卓の前にはオレとアシのマエダ(名前を覚える程の人物ではない)。

あれこれと話し合いながら編集は順調に進んでいった。
もしかしてこの仕事1日まけね?
業界人にはわかるそんな明るい兆しが見えてきた時だった。

明け方の五時に近い頃だろうか。
出演者の一人であるリポーター役の女の子が差し入れのケーキを持ってやってきた。

少し奇異に感じるオレ。

確かにこういう業界では昼も夜もないからさ。
ビルの中は24時間出入り自由、守衛さんのチェックさえうければね。
でも明け方の五時だよ、しかも女の子が。

それでも一応皆で出迎える、撮影時はお疲れ様と。
実際不協和音、だって役者が編集現場に顔を出すってアンタどんだけ大物。

349 :荒らしな自己中:2008/01/29(火) 02:01:24 ID:ZEO0UWlZO
それでもまーいーや、そう思いながらオレはモニターに向かっていた。

突然、ひぃ〜って声がした、後ろで。
オレとディレクターはスイッチヤー(調整卓みたいなもんね)の前でモニターにかじりついていた。
正直またかよ、そう思った。
ひぃーの主リポーター役の女の子は実は撮影中にも色々トラブル起こしてくれた。

ウンザリして振り向くオレとディレクター。

ただ様子が少し変だ。
隣に座っているADとKも首を傾げて固まっている。
慌てて駆け寄るオレのアシ。
あれ、○○さん(オレの名前)これオカしいですよ、他の部屋の映像が乗っかっちゃってます。


客用の民生モニターを見ながらそう言った。

350 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 02:15:58 ID:lpzUG5d+0
(・∀・)ワクワク

351 :荒らしな自己中:2008/01/29(火) 02:16:20 ID:ZEO0UWlZO
何が言いたいかと言えば
生きている以上、一生に一度くらいはゾッとする場面に立ち会うと思うのよ。
その時おまえは頭で理解しようとするか、心で受け止めるか。

それが知りたいのよオレは。

という事で充電切れた、寝る、オヤスミ。

352 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 02:37:01 ID:SJIu+/dNO
全然おもしろくない
ていうか怖くない
ある意味洒落にならない
さようなら、もう寝てください

353 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 02:37:29 ID:e2kfjmmD0
>【重要ルール】
> ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。

354 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 02:40:29 ID:WaEF9Fku0
>>353
>>353
>>353
>>353
>>353
>>353
>>353
>>353
もうくんな!


355 :素敵な荒らし:2008/01/29(火) 04:03:16 ID:ZEO0UWlZO
ど〜してみんなしてオラをいじめるんだ
ひでーぞピッコロ!

とクサレアゲしてみる。

356 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 04:25:12 ID:ZEO0UWlZO
ってか、あー起きちまったよ、まだ四時だよ
いまから自転車で凸りにいくか?

ていうかオマエ等こんな話知ってるか。

お前らが知ってる怖い話などせいぜい十くらいなものだろう。

オレは最低でも百個抱えてる。

その全部を吐き出さないと人間

357 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 04:39:31 ID:NodgNoT70

声に出して読むと死ぬ…という伝説のある詩、『トミノの地獄』です。 黙読はセーフ。
http://pinkchiffon.web.infoseek.co.jp/booktomino.htm
「トミノの地獄」  西條八十作、詩集「砂金」収録。

姉は血を吐く、妹は火吐く、可愛いトミノは宝玉(たま)を吐く。
ひとり地獄に落ちゆくトミノ、地獄くらやみ花も無き。
鞭で叩くはトミノの姉か、鞭の朱総(しゅぶさ)が気にかかる。
叩けや叩けやれ叩かずとても、無間地獄はひとつみち。
暗い地獄へ案内をたのむ、金の羊に、鶯に。
皮の嚢(ふくろ)にゃいくらほど入れよ、無間地獄の旅支度。
春が来て候(そろ)林に谿(たに)に、くらい地獄谷七曲り。
籠にや鶯、車にゃ羊、可愛いトミノの眼にや涙。
啼けよ、鶯、林の雨に妹恋しと声かぎり。
啼けば反響(こだま)が地獄にひびき、狐牡丹の花がさく。
地獄七山七谿めぐる、可愛いトミノのひとり旅。
地獄ござらばもて来てたもれ、針の御山の留針(とめばり)を。
赤い留針だてにはささぬ、可愛いトミノのめじるしに。


358 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 04:47:22 ID:ZEO0UWlZO
トミノは俺には通じない。
何故ならオレには音が聞こえないから。

359 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 05:06:37 ID:SO8gE+TMO
「てすと」の消えた漫画家って誰?

360 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 05:14:41 ID:nYVg7fDQO
テストが消えたのは漂流教室・・・あっあれは教室が消えたのか(≧ω≦)

361 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 05:17:28 ID:7svAMoNm0
霊的現象に恐怖を覚えるが
同時に世界には霊が実在するんだと嬉しく思う
俺モラトリアム人間
彼女達に会いたい

362 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 07:10:50 ID:uwoYj9kWO
>>361
なぜ女に限定する

363 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 08:31:20 ID:ZEO0UWlZO
>>361
オケ受け止めた

364 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 09:35:22 ID:gDPK8sBeO
さー
今日もじゃんじゃん荒らしていこうぜー!!

365 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 12:28:23 ID:QVlXPwOK0
>>351
>>その時おまえは頭で理解しようとするか、心で受け止めるか。

お前はまず日本語を理解して、文法を受け止めろ。

366 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 12:51:50 ID:6nfoagjU0
怖かったのでここで吐き出させてください。
これは女性特有の話なので不快な方はスルーお願いします。


昨年の11月、私の中に久しぶりのオカルトブームがきました。
この板を中心にネット上の怖い話を読み漁り、写真や本、動画なども目を通していました。
そんな中、ネットの個人サイトにあった一つを見ていた時の話です。
洒落にならないぐらい怖い思いをしました。
見終わったと同時ぐらいに急に下腹部に痛みが走り、腹を押さえていると、腹の中から何かが落ちていくような感じを受けました。
ぬるりとした塊が下がっていくような感じです。
もしかしたら流産とはこんな感じなのかと思うような、切ない不快感でした。
トイレに行こうと立ち上がると、敷いていた座布団が真っ赤になっていました。
生理になったと思い、着替えを持ってトイレに行くと、下着にはレバー状の赤い塊がへばりついていました。
こういうこともあると話に聞いてはいたので、次の日の朝一番に病院に行きました。
病院で一応検査をしようと言われ、検査を受け、結果は三日後だと言われ帰りました。
三日後、医者にご家族の方は来られないのかと聞かれました。子宮ガンでした。
全摘出しました。転移の可能性は大きいそうです。
検診を受けていればと医者に言われましたが、病院に行った一週間前に検診を受けているんです。
医者のミスだとは思いますが、どうしてもそのサイトの所為なのではとの疑念が抜けません。
私は20代です。全摘出自体も珍しい世代らしいです。
ここまで進行していて検診で見落とすとも考えにくいらしいです。
原因ではないかと言われているらしい性交もしたことはありません。
確かめたいです。一人で死ぬのもいやです。
だからそのサイトを片端から知人に勧めようと思いつきました。
あれから10キロ痩せましたし、ダイエットのおまじないだよって言えば見てくれると思います。

367 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 12:52:13 ID:Vz3M0W8G0
つーか、まとめサイトのアフィとか手裏剣とかうざいんだけど
はずせるものははずせよ管理人

368 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 13:03:17 ID:90cTzda5O
撮影の話、DQN文章丸だし過ぎて言わんとしてる事は何となくは解るけど…。


たまに出てくる楽しみにしてるって人はあの文章理解出来てるって事なの?
ニュータイプか!?

それとも予備知識として、件の事件とやらを知ってるから理解出来てるって事?
あの文章理解出来てる人、だれか翻訳してくれないだろうか?


ただでさえ支離滅裂な文章なのに、レス番飛ぶと話も飛ぶからワケワカメだ。

369 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 13:37:00 ID:WCapVuOM0
2chで使える匿名串を使ったかセッション切り替えるなりして自演してたと判断してたんだけど正直キモイ
わざわざ文体を変えてるようだがオカ板では見かけない書き方の文章が目立つ。

自画自賛とか、やってて恥ずかしいと思わないのかな?

挙句の果てに叩かれたらVIPでスレアド晒すとか、もう目も当てられない。

ついでに
東京タワーや空港など公共施設にゴミ箱が無いのはテロ対策のため。豆知識な。てか常識な。

370 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 13:39:59 ID:gDPK8sBeO
なるほど
勉強になりますぜアニキ$Gz

371 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 13:59:18 ID:6vmx+8sQ0
>>368 >>369
思わせぶりなチラ裏の書きなぐりを楽しみにしている人がいて、変だと思ったら、やはり自演か。

件の事件は桃井望でぐぐると出てくる。

事件の再現フィルムを撮ろうとしたら893から脅されるわ、変なこと(怪現象というほどのこともない)
は起こるわ・・って話かと脳内変換していた。女優が5時に差し入れのどこが怖い話よ?

仕事が過酷でまともに文章を書けなくなってしまったという点がしゃれ怖?
相手に理解させる気がないならチラシの裏をどうぞ。

372 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 14:12:32 ID:YyibWSQ00
荒らしな自己中さん、業界の怖い話とか聞かせてください。
心霊番組でのガチの体験談とかないですか?

373 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 14:20:26 ID:YyibWSQ00
>>367
なにこいつ?ウザイなら見るなよ。それかお前がまっさらなまとめサイトを作ってみろよ。
ちょくちょくこういう自己中が出てくるよなあ。

374 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 14:36:06 ID:WCapVuOM0
>>373
俺も思ったけど、どうせ分かりゃしないと思ってやめといたww
そもそも運営するってどういうことなのか理解して無い段階で年齢低いだろうとおもた

375 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 14:58:08 ID:Vz3M0W8G0
>>373
糞手裏剣が回ってるサイトで満足なのww?
そういえば、ここってローカルルールで転載禁止してないんだっけか

376 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 15:10:23 ID:YyibWSQ00
ちっちゃい手裏剣が回ってるだけで、いちいちむかついてればいいよ。

377 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 15:10:35 ID:+VsI6gvDO
このスレのまとめ見てたら思い出したんだけど、
10年以上前位に「ペットテレパシー」っていう電子手帳+ゲームみたいなやつ流行ったじゃないですか。
当時は1998年位だったんですけど、2001年の1月1日の予定に
「にせんいちねんちきゅうはほろびる」
って入れたんですよ。
(ノストラダムスの予言。合ってるかわからないけど。笑)


そしてある日ペットテレパシーつけた時、画面がバグってて、左側に変な顔があって、その他のスペースに字が並んでたんです。

顔って言うのは、ペットテレパシー内でオリジナルの顔が造れるようになってて、それのことです。
その顔なんですけど、自分で作ってないし内蔵もされてもいない顔だったんです。
結構気味悪い感じでした。

それで、幼いながらなんじゃこら?と思って文字をよく見てみたら、逆から読んだら「にせんいちねんちきゅうはほろびる」だったんです。

当時は怖いとか思わなかったんですけど、今思うと、バグにしてはよくできているといいますか。



てゆうかペットテレパシー懐かしいですね。

378 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 15:15:06 ID:Vz3M0W8G0
>>374
>そもそも運営するってどういうことなのか>
おしえてくらさい

379 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 15:16:12 ID:Vz3M0W8G0
>>372
あるわけねーだろw
心霊番組なんてヤラセにきまってんだろw
織田無道崇めてろw

380 :荒らしな自己中:2008/01/29(火) 15:17:17 ID:ZEO0UWlZO
再び起きた。
しかし流れがよく読めない。
syouwaのスレがやたら延びているのを確認。
あれなに?
少し遊びにいってくる。

381 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 15:26:30 ID:WCapVuOM0
>>378
ハード(サーバ)
回線
構築
情報収集
不届き者対策(セキュリティw)
継続

金、技術、情報、努力
どれが抜けても運営は無理。

お前は金はどこから来るものと思ってるんだい?
ママんの財布からか?
そして情報はどこから収集するものだと思ってるんだい?
がっこの先生からか?
運営者が時間を掛けて継続する意味をどこから捻出するんだい?
みんなの喜ぶ姿が目に浮かぶからだと思ってるのか?

そんなことも分からないから低年齢って言ったんだよ。

382 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 15:26:59 ID:WCapVuOM0
>>380
もう君は洋梨

383 :荒らしな自己中:2008/01/29(火) 15:30:38 ID:ZEO0UWlZO
はい、相手にされませんでした。

384 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 15:47:03 ID:Mzx8f3hV0
>>383
大人なら責任もって最後まで投稿しるっ!
気になるじゃないか!

385 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 15:48:42 ID:YyibWSQ00
>>381
改めて管理人の労力には頭が下がるな。
そう言う有志がいるから、お俺らはただで楽しめてるんだよ<Vz3M0W8G0

386 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 15:50:01 ID:WCapVuOM0
>>384
お前の努力には頭が下がる。
でも、もう別スレでやってくれ。

387 :荒らしな自己中:2008/01/29(火) 15:55:46 ID:ZEO0UWlZO
で、syouwaってなに?
むこうで聞くのだ怖いんだよな、殺気だっててさー。

388 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 16:01:45 ID:Mzx8f3hV0
>>386
あ、俺がPCから書き込んだから自演と思われたのかw
すまんね。

てか、自己中のおっさんケータイから投稿すんなや。
後もっとまとめて書け。

>>397
http://guideline.livedoor.biz/archives/51029411.html

389 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 16:35:16 ID:8tGtKwMb0
>>387
お前ここを雑談スレか何かと勘違いしてねぇか?
あとsageろ

390 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 17:05:52 ID:WCapVuOM0
>>387
頼むから別スレ立ててやってくれ

391 :荒らしな自己中:2008/01/29(火) 17:08:07 ID:ZEO0UWlZO
>>389
ちょーしにのるなよ、ぼーや。

392 :荒らしな自己中:2008/01/29(火) 17:16:26 ID:ZEO0UWlZO
>>390
>>チヨーシにのるなよボーや2号

393 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 17:18:00 ID:gDPK8sBeO
あげるなよハゲッカス

394 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 17:18:45 ID:Vz3M0W8G0
>>389
ここってsage推奨なんですか?
どこに書いてあるんですか?


395 :荒らしな自己中:2008/01/29(火) 17:21:10 ID:ZEO0UWlZO
ジヤスタウェイ
あげ

396 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 17:29:32 ID:8CEA8s1y0
頭悪いのが沸いてるのかな?
>>395とかがみれない

397 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 17:34:20 ID:WCapVuOM0
沸いてる。

398 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 17:35:23 ID:8CEA8s1y0
>>394
sageなきゃ、頭悪いのが来るからじゃない?

399 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 17:57:53 ID:XBi//Ztb0
>>396
ヒント名前欄

400 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 18:27:47 ID:uwoYj9kWO
だれかオカ板じゃなくていいから荒らしな自己中の為にスレ立ててくださいお願いします

401 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 18:45:10 ID:90cTzda5O
>>400
立てたからって本人が行くとは限らないから、スルーしかないでしょう。

コテ付けてるからNGでイナフ。


流れ変える為に話を投稿したい所だけど、体験無くて出来ない
スマン、落ちぶれてスマン。

402 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 19:06:08 ID:hdNhhCIdO
しかしまとめサイトの各話のタイトルのセンスの無さは異常

403 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 20:15:40 ID:Vz3M0W8G0
それより使いにくさが問題
ひどすぎだろ

404 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 20:29:32 ID:kZd/LxDh0
じゃぁお前がタイトルつければいいだろう!!!
文句ばっかいってんじゃねーぞハゲ!!!!!

405 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 20:37:01 ID:8CEA8s1y0
>>404がみえない

406 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 20:39:13 ID:Vz3M0W8G0
タイトル 2ちゃんと基地外と私

404 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 20:29:32 ID:kZd/LxDh0
じゃぁお前がタイトルつければいいだろう!!!
文句ばっかいってんじゃねーぞハゲ!!!!!

407 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 20:39:59 ID:kZd/LxDh0
うんこして風呂はいってこーよおっと^^

408 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 20:51:13 ID:Vz3M0W8G0
俺は風呂入った後にうんこしたくなるタイプ
なんかうんこしやすくなる

409 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 21:47:39 ID:ZY90eazQO
オカルトとスカトロって似てるよな


410 :荒らしな自己中:2008/01/29(火) 21:48:31 ID:ZEO0UWlZO
みんなオレのことでケンカなんてやめてくれよ。
今起きたよ、また。

411 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 21:49:54 ID:Ypa7vTk2O
なんだ在日か

412 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 22:13:13 ID:kZd/LxDh0
チョッパリしねやボケ

413 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 22:20:45 ID:iOM+o5860
付き合いいいんだなw

414 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 22:59:49 ID:ZEO0UWlZO
オカルトとは少し離れるんだけどさ、オマエら空色のタネって童話しってるか、たしか松谷みよこの原作だと思った。
まー今風にわかりやすく言えばあちこちのスレを荒らしているヤなやつがいたわけ。
もーどーしよーもなくってさ、その板の住人みんなでソイツのためにワザワザすれ立ててやってそこに閉じ込めちまったわか。

その荒らしなバカはいい気になってそこに住み着いた。
どういうワケかスレはどんどん延びていく
たまに昔の友達がのスレに遊びに行くんだけど、そいつ、だれオマエみたいな感じ。

スレはどんどを延びていっていつしか太陽に届きそう。

この後の顛末をだれか知らないか

あげー

415 :荒らしな自己中:2008/01/29(火) 23:18:54 ID:ZEO0UWlZO
ハゲッカスがお送りいたします。
私の家はけっこう古くては変なものがいっぱいあったりします。
その中でも一番目立つもの、一振りの刀、今晩はそのオハナシでいいですかっ!

416 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 23:19:37 ID:kZd/LxDh0
>>415
お願いします

417 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 23:31:16 ID:D8PxTLS/0
>>415
たまに結末まで書いてよ〜

418 :荒らしな自己中:2008/01/29(火) 23:36:35 ID:ZEO0UWlZO
子供の頃オレはソイツをそれ程大切な物とは考えたなかった。
ただチヤンハバラに使うような、そんな物と思ってた。

オレの家けっこう古くてさ、蔵の中に入るとけっこうワケワカラナイ色んなものがある。

刀じたいはその蔵の中に無造作に置かれていたもので、今は俺の家の貧弱な玄関に半ば護身用として置かれている。
強引なセールスマンよけくらいにはなるんじゃないかと思ってね。
模擬刀じゃないよ、まじ切れる、そして重い。

子供に刀の真贋なんてわからない。

俺は毎日のようにソイツを持ち出しては友達の前で見せびらかしていた。

419 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 23:52:42 ID:Vz3M0W8G0
なんでこのゴミ野朗のゴミ文を読みたがる馬鹿が二匹もいるわけ?自演?

420 :荒らしな自己中:2008/01/29(火) 23:54:30 ID:ZEO0UWlZO
その日もオレは学校から帰るとその刀を引っさげて遊びに行った。

今から考えるとオッカネーだろ?
実はその時家の者のだれもがその刀を本物だと思わなかったわけ。

ひとさらい、という言葉が今もあるのかどうか。
でも俺達が子供の頃はそれこそ耳にタコができるくらいに聞かされた言葉だ。
六時までには帰るんだよ、でないとヒトサライに浚われちまうよ。

ヒトサライというものがどんな姿形をしているのかは知らないが俺達の想像力をはるかに越えていた。

今で言えばリアルな鬼ごっこ、て感じかな。


コワいよこれ、実際あったら尚更だよ。
その時ホントに信じれる友達がいた。
NM、今年年賀状の返事、忙しくって書けなかった、ゴメンよ。
あの日メチャクチャ走りまくったな。

421 :荒らしな自己中:2008/01/30(水) 00:13:37 ID:D98KIIX0O
その人はすごく優しかった。
少なくともNMとオレにはそう思えた。

家の近くに小さな木工場があった、いつも五時になると終業のサイレンがなる。
その音はずいぶん遠くまで響いて、その音でみんな帰る時間を知る。

ほんとにいいオジサンだった。
オレとNMは迷わずそのオジサンについていった。
お好み焼きをご馳走してくれるという。

当時お好み焼き屋と駄菓子屋は似たようなものだったんだ。

422 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 00:14:59 ID:77ohjtASO
>>419
自演もしくは、ただスレが荒れるのを楽しみにしてるだけの奴でしょ?

423 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 00:26:06 ID:bxo2QFps0
ID:ZEO0UWlZO

とりあえず、リアルタイムで物語の内容考えながら書き込むのは止めろボケ


424 :荒らしな自己中:2008/01/30(水) 00:28:07 ID:D98KIIX0O
今から思えばなぜあの人についていったのかよくわからない。
たぶん、その人が灰色の工員服を着てたからじゃないのか。
当時ナッパ服と言われたその服をきて出勤していた人はけっこういた。
今のように通勤着と作業着をわけたりしない。
まーそれはどうでもいいがそのオジサンはしきりにオレ達に顔を近づけてくる。

しかもオレ達はオジサンに言われるままになんか電車に乗っていた。

425 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 00:33:37 ID:D98KIIX0O
じゃぁもういい
気分こわしたもう書かない、ジャネ

426 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 00:34:00 ID:LIFRqBKrO
こないだ凄く怖かった体験したから投下します


正月明けからバイトが連勤で目茶苦茶忙しくて、家に居る時間があまりありませんでした(汗)

バイト→帰って5時間程寝る→バイト…のループで本当忙しくて…

んで一週間前ぐらいからやっと地獄のループから抜け出す事ができて、2連休になったから家でゆっくりしようかなって思って2連休の前日に近くのスーパーに買い出しに行きました

今思うとこの辺りから変だなって思ってたのかも
…っていうのも、近くのスーパーだからサンダルで行こうかなって思って下駄箱開けたらサンダル無くて、下駄箱の上にもう一段下駄箱があるんだけどその中に入ってた。

その下駄箱は普段から、履かなくなった靴とか入れておく用にしてあるやつで、結構頻繁に履いてたサンダルがなんでそっちにしまってあるんだろ?って。
まぁバイト連勤中に俺が無意識に入れたのかも知れませんが。
そんでスーパー行って買う物買って家着いて冷蔵庫開けたら

427 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 00:45:42 ID:LIFRqBKrO
賞味期限がまだまだの卵(パックのまま)とかパンとか牛肉とか入ってる。

もちろん俺は買ってきて無いです(汗)

なんでだろ?とか思って、取り敢えず買ってきた物冷蔵庫に入れて、その日はテレビ見てパスタ作って食って寝ようかなと思って、レトルトのカルボナーラのパックあったかな?って思ってシンク下の棚開けたら驚愕。

レトルトのカルボナーラやらミートソースやらカップ麺やらが雪崩みたいにくずれて来た。

「はぁ?俺こんなに買ってねぇよ?」と普通に声に出して言ったw

だって明らかにおかしいんですよ。量も量だし、俺が良く買ってくるレトルト系の商品、好きなカップ麺とか買い置きされてるんやもん。

オカンでも来たんかとか思うでしょ?
俺オカン居ないんスわ。
おとんならおっけどさ。
でもおとん田舎やし、来る時は絶対携帯に電話してくる筈やし。
元カノとかの線も考えたんですがかれこれ2年彼女居ませんw

まぁそれは置いといて、なんか気持ち悪くなったんで床に散らばった商品とかを戸棚にガサガサ入れて(みさえw)ちょっと不審に思ったんで家ん中調べてみる事に。

428 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 00:50:14 ID:oFHhb61CO
wktk

429 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 00:54:33 ID:ajuoBFY/0
わ、wktkなんてしないんだからねっ///

430 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 00:56:52 ID:jJL+tfQx0
二重人格オチじゃね??

431 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 00:59:55 ID:2Kfu/m4o0
まとめサイトの検索ってぜんぜん使い物にならないんだけどw

432 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 01:00:16 ID:LIFRqBKrO
寝室は特になにも無かった。
本棚とかDVDラックとか調べたけど異常無し。

次はリビング。俺が1番寝たり喰ったりで良く使う部屋。

なんか違うかな〜っ?て思ったけど実際長い間家具とか触ってなかったりすると違ってるとことかわからんw

良くPS2するんで、一応ソフトとかに異常ないかとか調べてみたら、微妙におかしい。

俺、新しく買ったやつを上に。古いやつは下にって感じでゲーム積んでるんスわ。
(因みに、1番最近購入したのはウイイレの新しいやつw)

んでおかしいのは積み方。

新しいのも古いのもバラバラに積んであった。
ウイイレは下の方。
んでRPG系のが上に来てる感じ。

基本PS2の中にソフト入れっぱなしな俺は、一応ディスクトレイを確認してみた。

最後にやったのがウイイレだからウイイレが入ってる筈。

ってディスクトレイ開いたらロー○ギャラクシーが入ってた。

また「はぁ?」な俺。
これかなり前にクリアして、積んであるソフトの最も最下層にある筈のゲームなんだけど。

積んであるソフトに目やったらロー○ギャラクシーは上から2番目。
やった記憶なんかないです。
んで、ふとある事に気付きました。

433 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 01:05:37 ID:oFHhb61CO
自分の頭が上下逆さまになってたのか?

434 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 01:18:27 ID:LIFRqBKrO
もう普段からオカ板良く見るんでそん時から不信感とかがMAXだったんでしょうね俺w

んで気付いた事ってのが、PS2のメモリーカード管理の事。

ほら、ディスク何も入れずに起動したらあの画面いけますよね?

そんで、メモリーカードの中見たんですよ

もうわかりましたよね?

PS2って最近起動したゲームごとにそのゲームのデータが上にくるじゃないですか。
そしたらロー○ギャラクシーやら他の古いゲームが上にあってウイイレのデータは、だいぶ下の方にありました。

もちろん確認しましたよ。
「最終データ更新日」みたいなの。
ウイイレは正月中にやっててそのままだから当然日付も、
[1/2 18:32]みたいな感じで。

んで肝心の上の方にあるゲームのデータ見てたら
[1/20 22:30][1/22 1:40]
とか。

1/22?昨日やん…

もちろん俺やってませんよ。
昨日の1時とか思いっきりバイト中なんで。

マジで「はぁ?」ってなって段々怖くなってきましたよそりゃ

誰だよってw


435 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 01:23:53 ID:ajuoBFY/0
ほうほうそれでそれで?

436 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 01:35:56 ID:LIFRqBKrO
もうそれ確認してから頭の中が???になった。

俺のバイトは大体朝11時から夜3時位まで。
連勤最後の方は家に帰るの面倒臭かったんで、バイト先の店長の家に泊まったりが多かった。

友達が俺んちに居たのかなとか、「でも俺友達に合い鍵渡したっけ?」ってなって友達にすぐ連絡したら
「知らんよw」
まぁそりゃそうだわなと思って一応合い鍵あるか確認しようと思って、
車の中探したら、鍵無かった。
(スペアキーは車の中に置いてる)

もうドキドキしながら部屋戻って、部屋に鍵ある筈と思って寝室行って鍵探してました。
まぁ普段車に置いてある鍵がこんなとこにある訳無いって思いながら。

んでやっぱり無くって、もう一回車の中探そうと思って車戻ってダッシュボードやら後部座席の下やらを必死に探してました。

無い。。。

落としたなコリャと思い部屋に戻ろうとしたその時。
アパートに見知らぬ厨房っぽい子供(多分リア厨)が歩いて行きました

??このアパート家族居たっけとか思いながら厨房を目で追ってったら
階段昇ってって(俺の部屋は3F)「あぁ同じ階の子供か」と思ってたら、





俺の部屋のドアの前でなんかしてる。。



437 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 01:40:38 ID:EGvEkM9oO
ハァハァ、いーよいーよ

438 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 01:42:05 ID:/YUMf/pu0
m9(^Д^)プギャー!

439 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 01:55:02 ID:yExQkky40
気になって寝れないよ

440 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 01:57:23 ID:bkeZB9X40
つまんね
もう荒らしにくれてやるよこんな糞スレ

441 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 02:03:37 ID:LIFRqBKrO
厨 房 鍵 あ け や が っ た

俺んちを普通にin。


ダッシュで部屋戻りました。
ちゃっかりドアに鍵かけてました厨房。
俺が鍵を勢い良く「ガッチャッ!」ってあけると部屋から「バタバタッ!」って音が聞こえて、玄関のドア閉めて


「なにやっとんじゃ糞ガキャ!!!!!」
って叫んで中入ると

リビングに居ました厨房。
リュックサックを持ってベランダから逃げようとしてる。

ここ3Fなんだけど…。

携帯で警察に事情説明したらすぐに来てくれて少年と俺は警察へ。
警察ついたら少年は2階連れていかれて俺は1階で事を説明してました

1時間位経った頃、30過ぎのセレブっぽい女の人が駆け込んできた。

「○○!○○はどこに居ますか!?」って取り乱してた
○○は多分厨房の名前かと。
その人は厨房の親でした。
んで厨房の親が俺と俺が話してた刑事さんのとこに来て一緒に事情を聞く事になった


442 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 02:05:33 ID:ajuoBFY/0
まぁ普通に面白いけど、もうちょっとまとめてからの方がよかったかもねぇ

443 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 02:13:39 ID:yExQkky40
オチが気になるが限界きたから寝るぜ

444 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 02:21:13 ID:LIFRqBKrO
○○は冬休み前から虐めにあって不登校になっていた
○○は正月明けから家出をしていた
○○に携帯を持たせていたが着信拒否にされていた

どうやら○○は正月に手に入れたお年玉を利用して家出→ネカフェ、カラオケBOXなどを点々としていたらしい

そこで偶然俺の家の近くのコンビニで朝飯を買いに行く途中でバイト先に遅刻しそうになる俺が車へ走るのを目撃(w)

ここで鍵を落としたらしい。
厨房鍵拾う→アパート全部屋の鍵が合うかどうか試す→俺の部屋が空く→侵入→ゲームしたりバレない用にキッチン使ったり
を繰り返してたんだって。
それだけでも恐いが、俺が帰って来た時は押し入れの天井裏で寝てたらしい。
んで俺が出掛けたのを確認してまたゲームしたりキッチン使ったり。

洒落になんねぇよゆとりと思った。



445 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 02:21:51 ID:LIFRqBKrO
で、どうやらレトルトの食品やカップ麺とかは元から入ってたやつを見て、居させて貰ってるお返しにって同じ物大量に買って入れといたんだと
冷蔵庫の食料とかも。

そんなんで許されたらどんだけ平和な世界だよw




その一件があってから、鍵はキチンと部屋の中に置いてあります(汗)

厨房は住居不法侵入で書類送検。後日申し訳ありませんでしたって言う手紙が届いたよ


セレブ母からはご迷惑を掛け本当に申し訳ありませんでしたとの事で、喫茶店で会う事になって30万お伏せが。

馬鹿みたいな話だけど実話ね。
お陰で連休はパーだしまたバイト連勤続いてて忙しいです。

長々と駄文読んでくれた人ありがとう。

自分としてはなんかオカルトだったから投下してみたんだけど…

とにかくゆとりは恐いよ。

446 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 02:27:37 ID:jkT6Y0NV0
将来この中学生と出会ってこのことを酒でも飲みながら話すんだろうな
イイハナシダナー

447 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 02:30:57 ID:LIFRqBKrO
ちゃんとまとめてから書くべきだったな…
つか俺茨城住みなんだが、この事ニュースになったりした?
事が事だしなっててもおかしくないと思うけど…

まあいいや。バイト戻るわー

448 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 02:32:34 ID:jkT6Y0NV0
(みさえw)ってなんですか?

449 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 02:33:07 ID:jkT6Y0NV0
>>447
おつかれさんです

450 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 02:36:04 ID:jJL+tfQx0
熟女大好きな俺はセレブママのおまん工場でその子の弟をつくってあげたい
・・・という感想しか沸いてこんオレガイル


451 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 02:45:02 ID:N297JY9C0
>>425
もうくんなww

452 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 03:19:00 ID:ijhZvIW0O
一人暮らしスレのが合ってるな。でも面白かった。

453 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 03:23:11 ID:2Kfu/m4o0
怖くはないが、奇妙で面白かった
まさに事実は小説より奇なりだ

しかしその厨房、
ゲームなど使った物の位置を元に戻さなかったり、
カップ麺やら買い置きしたり、自分の存在がばれるとは思わなかったのかね
いくらお礼の気持ちだからといって存在ばれるようなことはしたくないよな

DQN、ゆとりというより、本物の知恵遅れなんじゃないか?

454 :荒らしな自己中:2008/01/30(水) 03:40:50 ID:D98KIIX0O
>>451
はうっ!
オマエそんなこといってオレの特殊能力について知りたくはないか。
いわゆるシックスセンスってやつをよー。
知りたいだろ、知りたいはずだオマエの顔にはそう書いてある。

オレは他の人間なら誰でもあたりまえに持っている能力、ソイツを失う事でクダラナイものをもらっちまったい。

455 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 04:18:59 ID:cMabtC8cO
>>447
90スレ振りぐらいに面白かったが、如何せん長すぎたのが惜しいな。

456 :ものかき卵:2008/01/30(水) 05:14:27 ID:J7kYyC/fO
老人の話は良く聞くこと、決して聞き流してはいけない。
耳を傾けるだけでもいい、それを怠るとこの男の様になり得ない、是非注意して頂きたいものだ。

武男は毎年お盆になると実家の福島へ帰省していた。
今年も変わらず会社に有給届けを出し実家へ帰る、ただ今回武男にはちょっとした目的があった。
武男は元々田舎育ちでは無く、福島の実家も親が少ない退職金を使い移り住んでいた。
せっかく田舎に行くわけだから山を心ゆくまで満喫したいという小さな目的だった。
早朝都内の家を出たおかげで昼頃には実家へ着き、一段落着くことが出来た。

457 :ものかき卵:2008/01/30(水) 05:16:16 ID:J7kYyC/fO
昼食も終わり武男は目的である山歩きをしたいと父に話した、母親は良いわねぇと賛同したが父は顔をしかめ、ぼやきだした。
昼からじゃ帰りが…、もし迷ったら…、山道は危険だ…、武男の父は小さい頃田舎暮らしだったので山には詳しい。
父が話しているのをさえぎる様に武男は母親に行ってきますと声をかけた。
気を付けろよ、早く帰れ…、山はな…、父はまだ話していた。
武男はわかったと一言、煩わしく感じたのかすぐさま家を出た。







458 :ものかき卵:2008/01/30(水) 05:18:06 ID:J7kYyC/fO
山とはいえ、実家の周りが山に囲まれているため武男は気楽に歩きたかっただけなのだ。
道なき道を無心で歩く、それだけで武男は自然と心地よさに満たされてゆく。
一応携帯を確認してみると電波は届く様だ、武男は少し安心した。
その安心のせいか武男は自由に歩いた、暫くして周囲を見渡すと…。
案の定武男は道に迷ってしまった、この時点ではまだ家からそんなに離れていない為、簡単に引き返せるだろうと武男は思った。

459 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 05:30:35 ID:a5PBqUBl0
武男、だから言ったろ

460 :荒らしな自己中:2008/01/30(水) 05:46:01 ID:D98KIIX0O
物書き卵の話おも白い
おめーすげーな
と逝ってみる

でオレはと言えば誰も俺の特殊能力について突っ込んでくれないから自分から公開知る

461 :荒らしな自己中:2008/01/30(水) 06:17:08 ID:D98KIIX0O
オレな耳聞こえないのよ
別に同情してくれとか言うのではなく少し不思議なハナシ。
左の耳は生まれつき鼓膜はは無かった、耳たぶはあったけどな。

右の耳は小学生くらいまでは聞こえたよ。
だから言葉は一応話せる。
だけどそれ以降はまったく音のない世界だ。
ピンクレデイーは知っているけど彼女達がどんな声で歌うのかは知らない。
そんな感じ。

子供の頃座頭市が大好きだった。
目は見えないが音のちょっとした変化を察知してバッタばったと悪者どもを切りまくる。

オレは逆な。
目は見えるけれど。

実際視覚的な情報は人間にとってあまり大きな意味はないんだと。

人間が音による情報を得る場合、こういう言い方ヤダね、なに情報って。
ともかく人間が音による情報を得る場合、左右の耳以外に骨導音というものを得るそうだ。

つまり背骨を伝わってくる音?

いわばオレはそれをずっと頼りに聞いてきた。

音のない世界で聞こえる音な。

オレの終わりをズルぶっこいたハナシ全部それに尽きる
ラストはおたえらが考えろ
だが一つとして作り話はないぞー

462 :荒らしな自己中:2008/01/30(水) 06:34:07 ID:D98KIIX0O
そのために色々と聞きたくない話を聞く事になる。
昔オレの部屋の下に一組の夫婦が暮らしていた。
その頃オレは結婚していてカミさんともその夫婦いくらかの行き来があったみたいだ。
ちなみにオレ大屋、カミさんの家を引き継いだ。
その家自体が借家だったがもう40年以上借りている、二階は賃貸にしていた。

463 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 06:45:51 ID:8ZkklF6G0
だからお前は馬鹿なんだな。もういいよ

464 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 06:46:45 ID:a5PBqUBl0
結局怖い話ひとつもしてないしな

465 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 07:42:56 ID:pq+Ij9EFO
アイカゴ並みだな。

466 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 07:47:46 ID:/f5Oic/Q0
初めてオカ板に来ました
最初からこのスレ読んで、その中で一番怖かったやつ↓

>>139 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/01/24(木) 23:22:31 ID:tt3a1M3OO
128です家に着きました。
PC起動して文章打ってたら電源落ちました 。

な ぜ 電 源 が 落 ち た

467 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 08:55:15 ID:77ohjtASO
>>466
俺も纏めサイトのモバイル版読んでる時に携帯フリーズしてビビった事があるよ。

468 :荒らしな自己中:2008/01/30(水) 09:57:14 ID:D98KIIX0O
おまいらのために今日も休んでヤったぞ会社!
だがそれも今日で限界だ。
想像以上にでかい仕事がオレを待っているらしい。

不登校になりかけている息子を尻目にオレはこの最大のミッションを開始した。

カミさんはすぐとなりで大きな溜め息をついている

オレが怖いハナシをしていないって?
何を言わんやこの馬鹿者がっ!
オレは常に闘っている。

死ぬほど怖い話を持たない馬鹿者と、ただのバカものとお前らどちらがバカだと思うのよ。

で、オレが今日考えたミッションはこうだ。

今日会社に電話した。
電話に出たのはTという古参の部下だ。
だがこれはまずい。
彼は古参でありながらもっとも口下手でウソがつけない。
T語という固有の言語を使いその範疇でなら有能な社員だ。
たぶんお前らオタクどもなら知って驚け。
名前だけなら一度は聞いたことのある神様的存在であろう。

だがこの場合彼はあまり役に立たない、手短に指示を与えるだけに留める。

469 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 10:00:30 ID:XmLtyVb60
リアル糖質?

470 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 10:03:40 ID:8ZkklF6G0
まぁ、耳が無いから日本語がおかしいんだろうな
いあ、耳が無い上にアタマがおかしいのか

471 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 10:07:23 ID:8ZkklF6G0
>>461
>オレな耳聞こえないのよ
>別に同情してくれとか言うのではなく少し不思議なハナシ。
>左の耳は生まれつき鼓膜はは無かった、耳たぶはあったけどな。

>右の耳は小学生くらいまでは聞こえたよ。
>だから言葉は一応話せる。
>だけどそれ以降はまったく音のない世界だ。

               で、

>>468
電話が出来る不思議

472 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 10:11:18 ID:77ohjtASO
ただの構ってちゃんじゃねえ?

自称妻子持ちだから真偽は分からんが、
本当に妻子持ちなら、こんな頭おかしいのが人の親って事が死ぬ程洒落にならない怖い話って気もする。

473 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 10:13:08 ID:EJzY80xz0
ある意味洒落にならんなw

474 :荒らしな自己中:2008/01/30(水) 10:17:53 ID:D98KIIX0O
再び現場に電話を掛ける。
だれも出ない。
先ほどまでいたTもでない。
げんばでよく使うワザ、居留守だと思う。
じっさい仕事場に掛かってくる電話はマジでウザい。

特にブチョーから掛かってくる電話はマジうざい。

Tはオレの意図を正しく理解してくれただろうか。

オレは今日は仕事がしたくない。
先週まで物凄いプレッシャーな仕事があったんだ。
だから今週三日くらいは休ませてくれ。

ただ月曜火曜はほとんどズルだ。
さすがに水曜もとなれば体裁も悪いし部下達にも申し訳ない。

だが営業のEとブチョーのMだけには今日も俺が休んだことを知られたくない。

とりあえずTにはオレは出社している、もし電話が来たらたまたま席外し、そう言えと厳命しておいた。

だが彼にその重責が務まるだろうか、すごく不安だ。

475 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 10:23:40 ID:l3Epm+bGO
新橋から渋谷に行こうとしてたらさ、ウトウトして車内で寝てしまったんだよね、目が覚めたら列車は新橋、えっ…どうして??

え?山手線に乗ったんだろwって?俺が乗ったの銀座線なんだよね

476 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 10:27:26 ID:D98KIIX0O
ツンボでも携帯なら会話はできるよ。

477 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 11:00:19 ID:jJL+tfQx0
つーか・・・・
>>468 で、荒らしな自己中は
>不登校になりかけている息子を尻目に

と言ってるが、>>445の部屋に侵入してた厨房って荒らしな自己中の子なんじゃね??

478 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 11:09:43 ID:X+TBPaNdO
>>458
これで終わり?

479 :荒らしな自己中:2008/01/30(水) 11:21:47 ID:D98KIIX0O
かなり叩かれてる
そして何気に人気者、ウヒ

でももう二度とここには来ないから。
じゃね!

480 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 11:29:01 ID:bkeZB9X40
>>479
またこいよハゲッカスm9(^Д^)プギャー

481 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 11:32:14 ID:naR9uKBK0
なんかここ荒らす奴ってよく無駄な駄文がついてくるんだけど、やっぱり叩かれた駄作家の成れの果てとか思っちゃうな。

482 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 11:37:16 ID:77ohjtASO
作家って言えるレベルでも無いでしょ。

小学生の作文?

483 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 12:23:44 ID:EfCqdEQS0
>荒らしな自己中

こいつの落書き、まとめサイトに載せなくていいよ

484 :ものかき卵:2008/01/30(水) 12:28:07 ID:J7kYyC/fO
書き込み規制中です、お待ちください。

485 :ものかき卵(後半):2008/01/30(水) 12:31:08 ID:J7kYyC/fO
ところが、そうはいかない。
辺りは次第に暗くなってゆき武男にあせりが見えた。
武男に恐怖が芽生え始めた時、武男の表情が安堵に変わる。
遠くに人影が見えたからだ、どうも地元の男の人だろう、武男は大声を出し男に迷ってしまい道を教えて欲しいと声をかけた、…その時。

プルルル、プルルル。

武男の携帯が鳴った、父からだ。父はどうやら心配し電話をかけたらしく、大丈夫かっ?迷ったのか?…と一方的に話を続ける。



486 :ものかき卵(ラスト):2008/01/30(水) 12:32:26 ID:J7kYyC/fO
武男はもう安心しているのか、大丈夫だからと父に話した。
しかし父は話を続けた、おまえ山は危ないんだぞっ、山には何が居るか、おまえは山を知らな過ぎるっ、山で遭遇してはいけないものを知っているかっ!?
武男が熊だろ?と言いかける…その時。

「人だよ」…父が呟いた。
武男の心臓が凍る。
武男にその言葉の意味がわかるまで、そう時間はかからなかった。
息を詰まらせた武男、前を見ると男はすぐ側に立っていた、落ち行く夕陽を背にし……、表情をピクリとも変えずに。

487 :ものかき卵:2008/01/30(水) 12:40:36 ID:J7kYyC/fO
>>456
>>457
>>458
>>485
>>486

間が空いてまいすみません、良ければまとめサイトに載せて下さい、自作です。

488 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 12:41:32 ID:M+pawU220
>>487
とりあえず乙彼ー。

以降不必要な事書くの禁止w

489 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 13:09:37 ID:77ohjtASO
>>487
乙でした。

「不安の種」の作者が漫画にしたら面白そうな話だ。

490 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 14:01:48 ID:X5iv3bwCO
良スレあげ

491 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 15:33:33 ID:46SAGvYUO
ゆとりも洒落にならないけどローグギャラクシーやってるお前も怖いわ・・・

492 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 15:37:47 ID:OIyRWGyb0
山で人に会ってはいけない理由は丸投げ?
改めた方がいいと思うけどね。

493 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 15:43:18 ID:X5iv3bwCO
そんなんどうでもええやん


494 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 16:20:11 ID:gtVlOGhO0
>>492
その辺は内田百闔ョでいいんじゃないか?

山での描写がもう少し欲しい所だが・・・
最後での不安感が高まると思うが。

495 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 16:30:57 ID:rMny8Abm0
半日から1日以上ずっと一人で無言で歩いてて、
いきなり声をかけられる恐怖は凄いって意味でなら聞いたことがある<人間怖い

496 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 16:51:28 ID:wMdxmk350
作家志望の作品発表の場にはしてほしくないもんだ。

497 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 16:52:21 ID:2Kfu/m4o0
>>489
物語を広げない、広がらない中途半端さが似てるな
へぇ、あっそう こわいね よかったねw
っていう感想しかわいてこない
盛り上がったところで話を終わらせ、結末は読者に想像させようってパターンの物語はよくあるけど、
これはまったく盛り上がらない

ぼくの考えた超人見てよ!
名前は○○マン!超人強度は100万で、必殺技は○○スペシャル!
どう?強いでしょ?

これと同レベル 薄っぺらい設定だけw
設定を生かして展開することもできないし、設定作って本人が満足してるだけ
こんなもんで盛り上がるはずがない

498 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 17:25:50 ID:2Kfu/m4o0
能書きばっかで人を批判するのは好きじゃないので、
県の小学生作文コンクールで金賞をもらったことのあるこの俺がお手本を書こう

486の続き

手から抜け落ちた携帯電話から声が響く
「わかったな?人には会わないようにしろよ。・・・武男聞いてるか?・・・おっおい武男、返事しろ!!聞いてるか!?」
その音は武男の耳には届かず、そして千切れて夕闇に消えた
 
------------------------------------------------------
はぁ・・・すいません いえ、ここ地元じゃないです 
あの、親が老後にここに越してきたんですよ
それで僕は有給使って親に会いにきて、せっかく自然があるんだし山に登ろうかなと思っただけで・・・
いえ、ここに松茸があるだなんて知らなかったんですよ 本当です
えっ、トリュフもあるんですかここ!
そそそそんな、疑ってないです 馬鹿にしてないですよ
け、警察は勘弁してくださいよ ほんと知らなかったんですよ すいません
おっしゃるとおりです 私有地に勝手に入ったら駄目です
すいません 次からは気をつけます
はい、すいません・・・

499 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 17:50:17 ID:M+pawU220
>>498
そこまでテンションの高い親父じゃなかったろw

500 :ものかき卵:2008/01/30(水) 17:57:46 ID:J7kYyC/fO
描写を入れると長文になるので、かいつまんで投稿してしまいました(携帯からなので)
原文にはまだ続きがあり、日が落ちた山に父が息子を探しに出るのですが・・・。
この無表情な男は武男の父とは逆に山を降ります、そして一人残された武男の母が待つ家を見つけ・・・とこうなるわけです、まだまだ続きますがスレを独占したくないのでまたいつか投稿しますね。
批評ありがとうございました。

501 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 18:05:44 ID:CPi6kWafO
創作文芸板逝けって思うのは俺だけかなあ?

502 :荒らしな自己中:2008/01/30(水) 18:20:50 ID:D98KIIX0O
今度こそ書き込むのは最後だ。
ありがたく思え。
武男よよく聞け。
オレはいま起きた。
そして携帯を見るとEという営業から電話が五回、メールが三通あったみたいだ。
そして俺は敵前逃亡の卑怯者になっているらしい。
明日は絶対ブチヨーに怒られるようだ。
どうしよう!
かなり今パニックだ。

503 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 18:23:03 ID:QSYV4GqX0
>>502
お前、もしかしてワザと「リアル恐怖新聞」系の語りで行きたいと思ってねぇか?
だとしたら、全然達してねぇし、クソ寒いから。

そうじゃなくても寒い。

504 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 18:25:19 ID:46SAGvYUO
>>501
同意
なんとか玉子は、色んな意味で勘違いしてる気がする

あと創作自体は、怖ければ別段問題ないと思うけど、
「これは創作です」って言われちゃうとあんまり怖く感じないなぁ
別に小説読みに来てるわけじゃないしね

505 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 18:25:48 ID:vdJUPjWuO
うんこ

506 :ものかき卵:2008/01/30(水) 18:44:03 ID:J7kYyC/fO
>>荒らし自己中さんへ

なんかこの板の奴らムカツクからもっと荒らしちゃって下さい。
その勢いでスレ埋めちゃって、自分は陰ながら応援してます。
荒らし頑張れ、自己中さん。

507 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 18:51:08 ID:2Kfu/m4o0
>>506
自分の作品貶されてむかつくのはわかるが、
それはあまりにもかっこ悪いぞ 
失笑どころか可哀想になってきた
せめてID変わるまで待てばよかったのに

508 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 18:53:49 ID:Yw8Irhbv0
>>501
気持ちは分かる。

創作でもいいんだけど>>500みたいな事を書き込む位なら普通に話を完結させた方が
良かったと思う。
なんつうか創作でも一応は怖がらせる努力はして欲しい。 怪談を語るときに
”作り話なんだけど”とか言わない様に、あとがき的な書き込みもいらないと思う。




509 :508:2008/01/30(水) 19:00:00 ID:Yw8Irhbv0
>>504
あなたはまさか20年前に生き別れた・・・・兄ちゃ〜〜〜ん!

510 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 19:07:52 ID:CdHTbImd0
>>506
お前が一生成功しない理由は、2つだよ。
「基本的に全てを勘違い」と「すぐ本性をむき出しにする事」

511 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 19:14:57 ID:bjgzBx9d0
>>まだまだ続きますがスレを独占したくないので

こういう勘違いぶりが泣けてくるw
タマゴどころか、受精もしてねーよカスが

512 :ものかき卵:2008/01/30(水) 19:33:39 ID:J7kYyC/fO
荒らしさん、まだですか?
自分はもう我慢出来ません、皆を喜ばせるために投稿したのに酷すぎます。
現実いま自分泣いてます、雑誌に応募しようと溜めておいた作品なんです。
荒らしさん、なんか辛いです。
まるで自分まで荒し行為と同類にされて、悔しいんです。

513 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 19:41:42 ID:mF8e0rKc0
ここでかまうのもなんだが
いったい何の雑誌に投稿しようとしてたんだよw

514 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 19:48:27 ID:bjgzBx9d0
>>皆を喜ばせるために投稿したのに

だからこういう勘違いを止めろっての。

515 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 19:50:44 ID:YCTFQKzm0
>>まるで自分まで荒し行為と同類にされて、悔しいんです。

>>なんかこの板の奴らムカツクからもっと荒らしちゃって下さい。

自分の発言も把握出来ないヤツにモノ書けるわけねーだろw
つーか、これ自己中の自演じゃね?

516 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 20:04:36 ID:qCdEXPC30
>>512
書き込みが10個続いたとしても、怖ければみんなはおもしろいと言うぞ
オチなしで投げられたものが誉められるわけはない

黙ってオチまで書くか
黙って消えるかするのが良心的

517 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 20:09:21 ID:P9GhqjxPO
何も無い所で石を蹴飛ばすことがある。
玄関で、道端で、廊下で、カツンと靴先に感触があり、カラカラと石が転がっていく音がする。でも石なんてどこにも無い。
靴を履いてるとき、他に人がいないときだけそれは聞こえる。
自分が狂いかけてるようで怖い。

518 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 20:17:49 ID:2Kfu/m4o0
>>512
皆に向けて情報を発信するということは、
賞賛されるだけでなく、非難もされる
手放しで褒めてくれるのはお母さんだけだと思ったほうがいい

ここで叩かれている理由
1.創作であると公言したこと
 他の人の作品でも創作はもちろんあるだろうけど、怖い話に「これ作り話なんだけどw」なんていうのはタブー
 作り話だとしても「これ、友達の友達が実際に・・・」というのが最低限のルール 
 そのルールを破ったんだからハイクオリティじゃないと叩かれる
 そもそも創作を披露したかっただけというのならスレ違い

2.未完であること
 「山で危険なのは人」
 こんなことを唐突にいわれても、なぜ人が危険なのか?という理由付けがされていない
 「当たり前のことが異常である」というような得体の知れない薄気味悪さを演出したかったのかもしれないが、説明が全くない
 なにいってんの?で終わるよ 基地外が危険とかならわかるが
 その後の展開で人の危険さを説明したかったのかもしれないが、そこまで書ききれてなかった

519 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 20:28:09 ID:YCTFQKzm0
いや、普通に>>506みたいな人格の時点でダメだろ

520 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 20:37:44 ID:3hyFdj+r0
いや、才能が無いだけだよ。

521 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 20:39:33 ID:42DWRZa10
>>512
ししょーしりーずくらいのことやってくれればいいのに。

522 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 20:40:08 ID:bkeZB9X40
荒らしはスルーで!!><;

523 :ものかき卵:2008/01/30(水) 20:44:40 ID:J7kYyC/fO
なんか、皆さんすみませんでした。
自分少し取り乱しちゃって、すみません。

じゃあ今晩この続きを投稿するので読んで下さい。
一応この話は自分の従兄弟の友達に実際あった事なので、自分でも書いてて手が震えるくらい怖いラストになってます。

あと、迷惑かけたので投稿と同時に自分の書斎もアップします、作品づくりの参考にして下さい。

524 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 20:47:24 ID:yz/LjRoOO
二度とこなくていいよ

525 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 20:49:13 ID:2Kfu/m4o0
>>523
楽しみにしてる

526 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 20:55:58 ID:mF8e0rKc0
というか、ID変わるまで待って
何事もなかったように普通に貼ってくれればいいよw

527 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 21:21:47 ID:S3h4Vij60
>>523
1度創作宣言したら、何書いても怖さ80%ダウンだから。おつかれ。

528 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 21:23:30 ID:kXAtvEj40
>>523

>>506に気分を害した。書斎なんてどうでも良いからお前が土下座してる写真うPしろ

529 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 21:37:55 ID:WDCglaZj0
なにこの押し付けがましい態度はw

530 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 21:44:53 ID:bFv/MkYX0
自分は逆に興味がわいてきた。
意味が分からんが書斎までうpしてくれるんだよ。


531 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 21:51:28 ID:SAm8KbVG0
事故中ちゃ〜ん タマちゃ〜ん
ハッピードラッグのお時間でしゅよぉ〜
もぉ 二人して強迫性障害なんだからぁ〜
ヨチヨチw


532 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 21:51:46 ID:77ohjtASO
>>523
一々宣言しない方が良いよ。

あなたの書き込み見てると「手品をやった後タネをばらしたくて仕方ない」人にしか見えない。

物書き名乗るならエンターテイナーを自負してくれ。
オカ板の場合「これは実話?」「ひょっとしたらヤバイ存在が書いた?」
的な作者がタネどころか、その存在さえもミステリアスにする
そこにオカルト的なエンターテイメントが発生する訳で。

そこを徹底出来ないならばオカ板に創作物を投下しても叩かれるだけだよ?


駄目同人作家として一言言わせてもらいたかった。

スレ違スマソ。

533 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 21:57:33 ID:1+7PVd+N0
まともに相手しちゃだめだ

534 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 22:26:52 ID:0ycgtbnXO
流れぷった切り投下します

今から約10年前の夏にオレが高校生の時の話

友達K、E、と三人で下校中、コンビニに寄ったんよ
当時のオレは家が貧乏で小遣いなど貰ってなく、いつもKとEが
食べ終わったガリガリ君の棒を舐めさせてくれたり
ジュースの空き缶をすすらせてくれた
その時もKが食べ終わったフランクフルトの棒をくれてしゃぶしゃぶしてたんだが
ふとEの姿がない事に気付いた
Kが「たぶんトイレだろ 待ってようぜ」とありがちな事を言う
まぁ そうだろうと特に探しもせずコンビニ前で10分…20分…30分………遅っ!
遅すぎるっ 面倒くさいがコンビニのトイレを開けるとEが倒れていた(Kは予定があると言い、すでに帰宅した)
すぐに店員Aに救急車を呼んでもらう
とりあえず店員BとオレでEをトイレから引きずり出した
が、途中でトイレのドアの角にEのオデコをぶつけてしまいK出血
それと同時にKが目を覚ましたっ
E「いだぃっ…あれ?…いでぇええ…」
オレ「おいっ…あ、ごめん…どうしたんだよ?…血がっ出…おぃっ」
店員B「あすすすぃまわせんっ大丈夫ですっ大丈夫ですよっ」
E「……!うわああぁ」
もはや会話になってない…


535 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 22:27:58 ID:bkeZB9X40
荒らしはスルーっていってんだろお前ら!!
赤いベルト買うといいよ^^

536 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 22:28:11 ID:0ycgtbnXO
いったん深呼吸をして再びEに何があったのか訪ねる
オレ「ずいぶん長いトイレだと思ったらE倒れてたんだよ 何かあったのか?」
E「…いてぇ……… あれっ? トイレに行ったのかオレ?」
オレ「いや トイレに行ったんだろ?トイレで倒れてたんだから」
店員B「いや、私、一時間ほどレジに居ましたが…このお客様がトイレに行かれる所…そういえば見ていませんよ」
E「…………」
店員A「Bさんレジお願いしま〜す」
店員B「あ、いや…お客様が怪我をされてしま…」
店員A「救急車呼んだじゃん!早くレジ!」
オレはちょっと店員Aの態度がムカついたがまあ向こうも仕事だから仕方ない
店員Bにレジに行ってあげてと伝え救急車を待つ事2分
ようやく救急車が到着 とりあえず病院まで一緒に乗ったがその後はEの家族が来たからオレは帰った


537 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 22:29:22 ID:bkeZB9X40
しかしあれだね
ハンドボールわざわざやり直す必要あったのかね。
韓国に負けてるし・

538 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 22:29:32 ID:0ycgtbnXO
……数日が過ぎ頭に包帯を巻いたEが学校に来た
たいした事なかったみたいで良かったんだが非常におとなしくなった印象で話しかけにくい
しかし まだあの時何が起きたのか気になりすぎるので昼休みにKと一緒に独占インタビューしてみた
K「私が帰った後に起きた事件について聞きたいのですが…」
オレ「答えにくい質問かもしれませんが話して頂けないでしょうか?」
E「……………聞きたい?」
K&オレ「うんっ!」
E「ハッキリとは覚えてないんだけどね、オレはトイレに行ってないんだよ」
K「そうなの?○○(オレ)」
オレ「知らん」
E「コンビニでジュース選んでて…ジュースの棚の奥に誰かいたんだ」
K「店員だろ」
E「うん まあフツーそうなんだけど…」
K「フツーじゃないのか?」
E「何て言うか…一歩歩いて一歩下がってを繰り返してる人がいてね、オレから見たら横向きでさ つい見入っちゃったんだ」
K「アキレス腱伸ばしてんじゃね?」
E「いや ジュースで良く見えなかったけど足が無かったみたいで…」


539 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 22:31:52 ID:bkeZB9X40
男子も負けてるシナw

540 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 22:31:52 ID:0ycgtbnXO
K「おおお…まさかオバケと言うかwww」
E「足が無いし動きがキモいからやっぱオバケだろ? んで横向きだったのが顔だけオレの方を向いたのよ」
K「本当かょ?嘘くせ〜www」
オレ「少し黙れK」
K「うるさい貧乏人」

〜〜〜〜しばらくお待ちください〜〜〜〜

E「んでな 目があっちゃったのよ そいつと… 体が固まっちゃってさ 動けなかった」
E「そこから記憶無くてさ 次の記憶はトイレで激痛からなんだよ」
オレ「すまんな でも目が覚めたろwww」
E「…まあな… んでさ お前と一緒にコンビニの店員が助けてくれたたじゃん?」
オレ「あぁ…あの兄ちゃん(店員B)な」
E「あの人が…ジュースの棚の裏にいたやつだよ」
オレ「は?…」
E「オレも、は?…だよ」
K「は?…だな」

結局真相わからず… そのコンビニにはその後も行ったが店員Bは見ていない

541 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 22:34:12 ID:bkeZB9X40























542 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 22:35:34 ID:bkeZB9X40
http://bbs43.meiwasuisan.com/bbs/bin/img/sports/12004907070021.jpg

543 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 22:36:34 ID:bkeZB9X40
http://bbs43.meiwasuisan.com/bbs/sports/img/12004907070021.jpg

544 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 22:38:31 ID:bkeZB9X40
ブス犬
http://imepita.jp/20080112/695400

545 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 22:40:44 ID:bkeZB9X40
ブス犬
http://imepita.jp/20080112/695400

546 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 22:42:38 ID:bkeZB9X40
ブス犬
http://imepita.jp/20080112/695400

547 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 22:44:29 ID:SAm8KbVG0
生き人形
http://blog-imgs-17.fc2.com/f/u/s/fusiginasekai/20080119195536.jpg

548 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 22:51:37 ID:bkeZB9X40
>>547
四角の中なんかあるの?

549 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 23:31:34 ID:nddA+3POO
おじゃま道草と、イタコと、裏返しの話ってどんな話ですか?
怖くて読めません。


550 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 00:14:05 ID:AM9uC+QA0
>>534
>当時のオレは家が貧乏で小遣いなど貰ってなく、いつもKとEが
>食べ終わったガリガリ君の棒を舐めさせてくれたり
>ジュースの空き缶をすすらせてくれた
>その時もKが食べ終わったフランクフルトの棒をくれてしゃぶしゃぶしてたんだが

この時点で嘘だとわかって興醒めなんだが
掴みのつもりか知らないが、この四行は話に必要ないだろ
こういうのを蛇足っていうんだよ

551 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 01:52:56 ID:wMHo664z0
>>534
怖かったんだが…


552 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 02:33:47 ID:pihAatg20
あみあゆ板ってまだあんのな。
需要あるのかって思っちゃうわけですよ。はい・・・

553 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 02:47:28 ID:KGK+Bu8c0
師匠シリーズはツクヅク勿体ないな
定期的に話創れるなら、こんなところに挙げるより、
個人サイトのコンテンツにすりゃ、もっと色々な展開が期待できるだろうに

554 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 03:15:13 ID:PTiG99P7O
1年前に体験した出来事
姉(18才)と俺(15)二人でテレビを見てたんだ
急にテレビが変になったり壁が変になったりいろいろあったけど姉が何とかしてくれて助かったよ
あんなに恐かった体験は初めてだったけど他にもいろいろあったよ
また体験したらここに書くね
それじゃ

555 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 03:33:10 ID:HRXvvP/qO
もう五年くらい前になるのだが
その頃俺は五階建てのマンションの最上階に住んでいた。
その日は残業で終電に乗り帰ったのは二時近かった。
翌日も朝から仕事だったが妙に目が冴えてしまい、ビールを飲んみながらぼんやり深夜放送を見ていた。

と、トントン、トントンと玄関を叩く音がする。
夜中だよ時計を見ればもう三時を過ぎていた。

俺はしばらく茫然とドアを見てたと思う。
するとまたトントン、トントンと音がする。

まぁ夜中に呼び鈴を押さないだけまだましか。
そんな事を思ったかどうか
俺はドアの前に行くと、内側から「どなたですか。」と聞いた。
返事はない。
覗き穴から覗いてみる、誰も見えない。

チェーンは掛かってるし少しだけドアを開けて見ようか、そうも思った。

するとまた目の前のドアがトントン、トントンと たたかれた。

その瞬間俺は背筋がゾッとなり、両腕に鳥肌が立つのを感じた。

ああいう怖さは初めて経験するもねだった。

いやだ、絶対ドアをあけたくない。

どのくらいドアの前にいたのか。
やがてプッツリとドアをたたく音はしなくなった。

556 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 03:51:55 ID:HRXvvP/qO
俺は恐る恐るドアに耳をつけ廊下の様子をうかがった。

そのマンション、一応エレベーターがあり
俺の部屋は耳を済ませばそのドアの開閉が聞こえる距離にあった。

だけど外は至って静か。
今度は俺は部屋にとって返すとカーテンをあけマンションの入り口に面した通りをみる。

いくら待ってみても入り口からは誰も出て来ず通りをには車一台走ってはいない。

恐る恐る窓を開けベランダに出ると周りの部屋を見てみる。
どの部屋の灯りもすでに消えている。

突然マンションの右手の方でドサッとといったかなり大きな音がした。
右には駐車場があった。

ドサッというかズシャッというか。
とっさに俺の頭に浮かんだのは飛び降りだった。
地方の田舎町で五階以上のビルはまわりにほとんどない。

ここで本来なら俺は直ぐに外へ様子を見に行くべきだろう。

ただ先の事もあったしヘタレな俺は少し躊躇したあげく
このマンションの一住人という匿名で警察に電話した。

幸いにも警察は付近を見回ってくれるという。
俺は報告主がわからないように部屋の灯りを消して窓の外をジッとうかがっていた。

パトカーが一台来るのが見えた。

557 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 04:11:13 ID:HRXvvP/qO
パトカーはマンションの前に停まり中から警官が二人出てくるのが見える。
彼等は懐中電灯を照らしながらマンションの横手へと消えていく、付近を調べてくれているようだ。
15分くらいした頃だろうか、彼等は再びパトカーまで戻ってくるとやがて去っていった。

どうやら何も不審な事はなかったらしい。
じゃぁ俺が先程聞いた音はなんだったのだろう。

翌朝出勤時にちょうど管理人に会った。
俺は昨夜の出来事を再び管理人に話した。
すると管理人は「またですかー。」とすごくイヤな顔をした。

俺は会社に行ってたのでまったく知らなかったのだが
昨日の昼頃、近所のに住むOLがこの建物の屋上から飛び降りたらしい。

昨夜俺が帰ってきたときには既に片付けられて普段となんら変わりはなかった。

俺は慌てて駐車場へと行こうとする管理人に昨晩警察に連絡した顛末を話すとともに
再び背筋が寒くなるのを感じた。

電車からも見えるそのマンションをみながら
なぜ俺の部屋なんだ
あの時ドアを開けていればいったい何が見えたろう、そう思った。

ある地方都市への出向中での話。

558 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 09:26:40 ID:MSUTJOwOO
>>553
勿体ないってほどクオリティ高くもないだろw

559 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 10:22:18 ID:LD4U9H+S0
ウニはウニスレで。

560 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 11:14:07 ID:L2MmO5F50
マンション(アパート)で
変な人に絡まれる
後で聞いたらその人飛び降りてた

これしょっちゅう出るんだけどジャンル化しませんかw

561 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 11:29:21 ID:Tl52OTBWO
>>560
あの世では割とポピュラーなネタなのかもねw

562 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 11:56:47 ID:VPoJPeZW0
人間がワンパターンなら幽霊もワンパターンってとこかな?w

563 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 12:26:34 ID:e8id0qkX0
昨日、変な生き物も見た。
たぶん溶解した妖怪w
なんか食ってた。 たぶん犬。
目が合ったから叫んで逃げた。
俺どしたらいい?

564 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 12:27:02 ID:e8id0qkX0
誤爆 スマソ

565 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 13:03:35 ID:ZG/tu8VK0
自分が子供の頃の実話。
自分は子供の頃スイミングスクールに通ってたんだが、
そのスクールってキャンプとかスイミングと関係ないことを
泊りがけで行くのが好きだったようで、3ヶ月に1回くらいのペースで
しょっちゅうやってたところだったんだが、
自分がそのうちのスキースクールってのに参加したときの話。

バスで行ったんだがものすごく吹雪いてて、
しかも泊まるっていう旅館が見えてきたあたりですでにビビりの自分はびくびく。
なんかめちゃくちゃ古い旅館だったのよ。こんなに吹雪いてるのに倒れないのかってくらい。
自分霊感とか一切ないんだけど、なんかすごく嫌な感じだったから
泊まりたくないなあ、と思ったんだが
自分ひとりの意見だけで泊まるところが変わるわけでもないし、と妥協した。
で、その日はもう夜だったから各自飯食って風呂入って寝ろって話になって
自分も飯食ったあと友達と連れ立って風呂に行ったの。
で、帰ってきたらなんか自分らの部屋が騒がしい。
なんかあったのかな、と思ってルームメイトに聞いてみると、
ルームメイトは面白がるような怖がるような、変な顔で部屋の隅にあった
布団とか入れとく押入れの下段の暗がりを指差したんだ。
「あそこ見てみなよ」

566 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 13:04:04 ID:ZG/tu8VK0
なんのこっちゃ、と思って言われるままに押入れに近づく。
(なんかその押入れの中が異様に暗かったのをよく覚えてる)
違う部屋の奴らまで押入れに集合してて、その中の一人が懐中電灯で押入れの奥の壁を照らしてる。
やっぱりそいつも自分に気付くと、これ見てみな、ってライトに照らされた部分を指差した。
そこには子どもの、急いで書いたような乱れた文字で走り書きがしてあった。

「この部屋で人が殺された
ストーブをどかしてみるといい
死体が見つかるだろう」

ぎょっとしたよ。
確かにこの部屋には真ん中にでっかいストーブがくぼみにはめ込まれるようにして置いてあって、ストーブの後ろに空間があってもおかしくない作りだったし。
いや、今考えれば明らかにイタズラなんだろうと思えるけど、なんかその筆跡にも
鬼気迫るものがあったし、自分が感じてた嫌な気分とあいまってものすごく気持ち悪くなった。
でもなんか怖がるのも格好つかないし、言ったんだよ。こんなのイタズラじゃん、くだらないって。
そしたらさ、自分がそれを言いきった瞬間に、部屋にいた女子が悲鳴をあげたんだ。
なんだと思って見てみたら、がさささっと4匹のゴキブリが一気にストーブの下から這い出してきたの。
それだけだったんだけど、なんか底知れない恐怖みたいなもんを感じた。
そのあと引率の先生にこっそり報告してみたら、嘘にきまってんじゃん、って笑い飛ばされたんだけど、
とにかく怖かったなあ。
文章力なくて申し訳ない。

567 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 13:41:47 ID:L2MmO5F50
>>565
間違いなくいたずらだとは思う。
ストーブなんてあったかい場所の近くに死体置いたら速攻で腐敗するで。

568 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 13:53:56 ID:bn3ogBYcO
2年前に体験した話
2年前の今頃に妹が入院した。理由はイジメられて拒食症に。
退院してきた夜、妹を見たらすげえガリガリで見てられなかった。その日妹の後に風呂に入ったら壁に黒い物体がびっしり張られていた。それは髪の毛だった。
長いから一旦くぎるわ

569 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 13:58:40 ID:F0VjJA/D0
http://www.wikihouse.com/HamRadio/index.php?%A5%BB%A5%D6%A5%ED%A5%F3

570 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 14:08:10 ID:bn3ogBYcO
俺はそれを見てぞっとした。なぜか知らないが髪の毛で『我』って書いてあった。風呂入りテレビを見ていたら妹の部屋から怒鳴り声が聞こえた。行ってみると大人しいはずの妹がじいちゃんを怒鳴り散らしてた。俺は一瞬でキレ妹の顔面をおもいっきり蹴った。
俺はそこで初めて親に聞かされた。妹が多重人格になったと。

571 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 14:14:00 ID:QxMpfi46P
                 ,,,,;;;;jjj|||jlliij;;;,,,
     ,,,,,;;;jjjjiiilll|||li    il||jji゙゙゙'''''
     ..,,,;;;ijjiiiillll|||llii     '''゙゙゙iiiiii||||||llii;;,,
              :
              ,
             :;:,    .,:;i;、,.
            .:;'      ,,, "゙、;:..
           :; .'.:;il|lji;;,..,;jil|li'''  ゙ ;:     なんだぁ、死んだあとってこうゆう感じなんだぁ。アハハハ・・・ ああ、すばらしい・・・
                        ;:        
            ....,,,,,,,,,,:::;;,,,:::;;jjjiiii゙゙'''''
           ゙゙'':illl||||||||lllllllljjjjii:゙゙
              ゙:illl|||||llliiii:゙゙


572 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 14:47:05 ID:Tl52OTBWO
>>562

霊A「あー俺も飛び降りて死んだかー、これからどうすっか?」

霊B「ならあんたの事件がHOTな内に、誰かテキトーな人ん所現れて飛び降りてみ?
既に死んだ筈の奴が何で?みたいな感じでマジビビってくれるからw」

霊A「本当?面白そうだな、俺もやってみるわww」

こうですか、わかりません?

573 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 14:58:32 ID:cEOkIjojO
>>572
> こうですか、わかりません?

い、いや・・・分かるけど・・・・

574 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 15:37:25 ID:MSUTJOwOO
荒れまくりですな



荒れまくり荒れまくり荒れwwwwwwwwwwww荒れまくり荒れwww荒れまくり

575 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 15:43:55 ID:MgcJLQGp0



576 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 16:29:10 ID:uKhZhCV/0
>>565-566
お前の感じたものは間違いなく恐怖なのだろうが、
子供騙しの嘘に子供が騙された嘘っぱちの恐怖って奴は・・・
笑い話の類ではないだろうか。

577 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 17:57:00 ID:qHU9IexXO
せっかくすごい怖い話もあって楽しんでたのに
なんかつまんなくなってきた

578 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 18:32:10 ID:ZG/tu8VK0
>>576
んん、やっぱそうなのか…
スレ汚しスマンカッタ

579 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 18:46:51 ID:MSUTJOwOO
いや
俺はおもしろかったよ

580 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 19:20:42 ID:PUiKfCJaO
ID: Ui/WSlOe0 は各スレで荒らし行為をしてるので気をつけましょう。

必死チェッカーもどき オカルト > 2008年01月31日 > Ui/WSlOe0
http://hissi.dyndns.ws/read.php/occult/20080131/VWkvV1NsT2Uw.html
直ぐに「ゆとり」という言葉を誰かに発する人間は自分の知能に全く自信が持てない可哀相な人。
ワンパターンな荒らししかできない能無し在日厨の ID: Ui/WSlOe0 がまさにそう。(^^)笑笑笑笑笑笑
http://hissi.dyndns.ws/read.php/occult/20080131/VWkvV1NsT2Uw.html

ま、死ぬまで荒らしを頑張りな♪(^^)爆笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑

581 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 20:52:23 ID:Y5NrTbUs0
まあまあ、素数でも数えて落ち着こうぜ
素数は孤独な数字だから勇気をくれるって神父も言ってるんだ

582 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 21:23:47 ID:NK3RV3RGO
今朝も普通に携帯のアラーム音で目が覚めまして。
アラームを止めようと携帯を見たわけですよ。
着信あり。
ああ、誰からだろうなあといじろうとしてふと気付いた。
こないだ携帯を機種変更。
古い携帯も目覚ましがわりに使っているのです。
これ古い携帯じゃん。
通話できないじゃん。
もう怖くなって。
誰からの着信かなんて確認できませんよ。

583 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 22:21:23 ID:yVvEAOq4O
唯の誤作動だろ。
よくある事だ。

584 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 23:38:47 ID:TLPFVdNRO
ただの演出の一種なら俺が怖がってるだけなんだろうけど、AVってこんなに女優に負担かけんのかなー、って思ったことならある。

去年、俺は携帯のエロ動画サイトをぐるぐる回って暇を潰してたことがあって。
それ系のサイトって最初、下の方の「入り口」以外のページを押すと他のサイトに飛ばされてしまって、
「入り口」に入らないと同系列のサイトをぐるぐる回ることになるんだけど、それをぼーっとやってたの。
すでに入り口がどのへんにあるのかは探れるようになってた(……自慢にもならん)けど、よりいい動画を!
って思っちゃうのが性というか。暇潰しって書いたけど実質かなりの期待を込めて、「入り口」→「他サイト」→「入り口」→「他サイト」

てな感じで回ってた。それで30秒×15くらいのエロ動画見付けてはガッツポーズ。ただの変態だこれ。
でもなんか、その日見付けたやつは様子がおかしかった。



585 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 23:39:39 ID:TLPFVdNRO
30秒×100オーバー。ぐるぐる回ってて適当に開いたエロ動画の長さが、尋常じゃない。
普通、AVの映像を分けてもらって運営してるようなサイトなら、長くて30秒×25の12分半くらいのはず。1時間近くも携帯でダウンロードできるなんておかしい。

見ない方がよさそう。
とは思ったんだけど、まあ、欲望に負けて順に見てくことにした。

動画の説明ページには確か「インタビューしてるとこに男達が現れ、レイプされて彼氏に電話を掛けさせられて……」とか書いてあった。
俺犯罪者予備軍かもしれんね……。

で、まず1。
雑居ビル? の3回くらいの場所で女の人と男(ドラマに出てくる借金取りみたいな格好してた)が会話してる場面。AVの定番なのかは知らないけど、すでに女の人はなんか鬱ぎみな表情してた気がする。

2は別の部屋(4階?)に切り替わって、そこにはパンツ一丁の男達が20人くらい騒いでた。

3、4と、女へのドラマヤクザ男のインタビューが続いて、場面が変化したのが7くらいかな。よく覚えてないけど、
ドラマヤクザ男が上の階になんか合図送って、そしたら、

20人の男が一斉に3階に雪崩込んできた。

「バッカじゃねーのお前、ハハハハハハハ!!」



586 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 23:44:51 ID:TLPFVdNRO
とかドラマヤクザ男が叫んでる内に、悲鳴をあげる暇もなく女の人は男達に囲まれてた。
8。服を脱がされてた。
9。服は大体なくなってた。
15くらいになったら、また別の部屋に移動してた。20人が女の人を胴上げみたいにしてその部屋まで運んでた。床一面にビニールシートがひかれてる白い壁の部屋。
女の人は抵抗しようにも出来ずに、成すがままになってしまってた。服は最初の部屋に全部あるみたいだった。

20くらいになって、どーにも変に思えてきた。
女の人が本気で嫌がってる風にしか見えないのだ。
いや、レイプ物だから心構えはしてたんだけど、
パニック状態、って言葉が当てはまる感じで、喚きちらしてるんよ、
「○×△〜!」
みたいな声にならない言葉っていうか……全部、演技だと思って切り抜けようとはしたんだけど、

ずっと見てると頭がおかしくなりそうだったから、さっさと抜くことにして、
嫌な気分で抜いた。
27くらい。
今までにないくらい自己嫌悪に陥った。
さっさと待ち受けに戻って寝よう、

と思ったんだけど……「彼氏に電話」がなんか引っ掛かった。


587 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 23:45:27 ID:TLPFVdNRO
レイプ物だから彼氏に電話させてレイプされてるのを分からせて、精神的に追い詰めるやつなんだろうけど……

それって本物の彼氏がいなきゃ意味なくね?
あれ、じゃあこの女の人って、素人……?

「やっぱもう一回」

そう自分にいい聞かせて、76くらいまでスクロールして押してみる。

紫色の酒。
を、女の人が飲まされてる最中だった。

……なんで酒?
しかも女の人はやけにぐったり。
60〜80付近をしばらく探索してると、どうも乱交は終わったみたいで、50あたりからはずっと女の人に酒を飲ませ続けてるみたいだ。
紫色の液体は画面越しには酒かどうかなんて分かんないけど、
「のーんでーのんでのーんで♪」
とかいう男達の煽りが聞こえるし酒で間違いないだろう。

83。いや、てか飲みすぎだ。
AVだとしてもいよいよもっておかしい。
酒屋の裏に重ねてある酒ビンいれる箱が2個くらい部屋の中に入ってきてて、周りに散乱してる空き瓶の数は5、6本くらいになってた。

男達はなんとかして、女の人の気を失わせようとしてるみたいだった。
女の人が「もう無理」みたいな感じで首を振る。目は閉じてる。ローションとかで塞がれたんだろうか。
声も出せない状況みたいだ。


588 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 00:13:50 ID:wqBMYVW20
沢山レスしたのに一つも反応されなかった時
500以上もメールあるのに全部企業メールだった時
高卒して以来思い出が一つもない時

連鎖地獄に陥った

589 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 00:25:41 ID:Sv1MBrmQ0
>>587
オチはどうなったのかな(´・ω・`)


590 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 00:37:48 ID:DJvFfvUK0
オチないんかいっ!

591 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 00:43:51 ID:djCPC2B2O
書いてた彼はおやくざさんに連れて行かれました。

これがオチに3000ペリカ。

592 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 01:15:19 ID:Xmi8EW67Q
>>590
受験生は携帯にコピーして持ってくと良いね。

593 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 02:01:16 ID:ioMe6in60
>>523
色々やりとりあった後での
>一応この話は自分の従兄弟の友達に実際あった事なので、自分でも書いてて手が震えるくらい怖いラストになってます。
この言葉がすげーウケタ
わざとだろうけどすげーウケタ

594 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 02:03:28 ID:GmSDBUE30
>>587
怖い 続きキボン

595 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 02:26:29 ID:4bES+B/yO
マジレスすると、バッキーの子宮破壊シリーズだろそれ。

596 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 05:00:00 ID:7ZlJwmZv0
監督とか捕まった奴ね。
観た事あるけどここに書いてある内容よりもすごいよな。
酒飲ませた状態でプールの中で頭つかんで溺れさせようとしたり
異物挿入で肛門とか内臓とか損傷させて人工肛門使わせる事になったり。

ちなみに俺が一番引いた動画は〆鯖で入手した奴で、東南アジアの娼屈みたいなところで白人のおっさんが6〜10歳くらいの女児4人と犯ってるもの。
最初は女児も笑ってたりしてるんだけど、おっさんが一番幼そうな子に挿入しようとした時にその子が嫌がって泣き出して、
それに切れたおっさんがその子に対して思いっきり顔面ぶん殴ったり首絞めたりの暴行を加える、それだけどもうげんなりなのに、ぐったりしたところに器具を力任せに挿入してその子の股間から血が凄い流れる。
それにも拘らずおっさんはその器具を狂ったように出したり抜いたり出したり抜いたり続けて、その子を壁に向かって投げつけてから最後に床に落ちたその子の頭をサッカーボールキックした後にベッドに運んで動かなくなって血だらけのその子を犯してた。
で、最悪なのが行為が終わった後に他の3人がその子の頭を踏んづけたり、髪の毛つかんで壁にたたきつけたり暴行を続けていた事。

器具を挿入するところまでは割と出回ってる。

597 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 09:34:56 ID:r9QKmmRyO
怖いからそんな話嫌です><;

598 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 09:48:29 ID:mMvmiC5bO
>>596
出したり抜いたりって、出したり入れたりの間違いだよねwww

599 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 10:17:14 ID:p+G1pT5h0
幼い子のネタは胸が痛むなぁ。
フェイクであってほしいよホント

600 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 10:23:05 ID:BXrn1CBW0
フィリピンで幼い子が変態白人医師になぶり殺されて
ユネスコで問題になってたよね。
鬼畜が少なからず実在すると思うと洒落にならないほど怖い。。

601 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 10:39:45 ID:WsyWO7IO0
メンバーが去年バレンタインでもらった
チョコの話なんだけど……

チョコの味やら見た目以前に
箱開けた瞬間鳥肌と寒気が一気にきた
箱の中には多分相当溜めてあった
切った爪とそのメンバーの盗撮写真
爪は作ったチョコの上にバラまかれてて
写真はどっから撮ったんだってくらい
メンバーの顔がちゃんと写ってた
それでチョコの下に手紙が入ってたんだ
それには贈り主の住所が書いてあった
その住所見てもっと寒気した
メンバーの隣に住んでたんだ
もうそれ以来俺までトラウマになった……

602 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 10:41:32 ID:WsyWO7IO0
次の日に警察に被害届け出して
引越しするまで俺の家に泊まってました
メンバーが引越しする日にみんなで
手伝いに行ったんですけど……
隣だからみんなビビってたんですけど
早く片付けようってなって
焦りながら引越しの準備してたんですよ
全部トラックに仕舞って
メンバーの引越し先に行く前に
少しだけ上の方見たんですよ
そしたらもう…鳥肌立って…


603 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 10:42:56 ID:WsyWO7IO0
鳥肌立った理由は見上げたら居たんですよ
それだけならまだ良かったんです
その人なんか持ってるんですよ
で、俺気付いたんですよね
バレンタインに送って来たのと
全く同じ箱となんかの紙袋持ってたんです
すんごい気味悪くなって…
もう被害受けたメンバーなんて涙目で他のメンバーも完全に固まっちゃって
それでその人上からその箱と紙袋を落としてきたんですよ
見るのも怖かったんですけど、被害受けたメンバーが見るってなったんで中身見たんですよ
そしたら箱の中には多分その人の髪の毛の束が入ってて、紙袋には
かなりの量の盗撮写真が入ってました
盗撮写真って言うか、その写真見る限り
監視されてるみたいなんですよね
髪の毛入ってた方に手紙が入ってたんですけど
その内容がもう…やばい…なんか…
全部知ってるんだよとか引越ししても私から逃げられないとかただ恥ずかしいだけなんでしょとか…
これも全部警察に出しました
あの後嫌がらせは無くなったそうですが
今あの人がどうしてるのか分かりません
あと引越し先のマンションの隣に
新しい人が入ってくるみたいです

みたいな話でした!長くなってすいません…
嘘のようで本当だから怖い…
みなさんも気をつけてくださいね




604 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 10:43:21 ID:WsyWO7IO0
以上、ヴィジュサロンからコピペ。
マジでチョコ食えなくなった…

605 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 11:11:43 ID:r9QKmmRyO
怖いです><;

606 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 11:57:08 ID:Xmi8EW67O
死枕チョコ

607 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 12:59:10 ID:rL1l9HoaO
今回の北海道事件、犯人が犯行後何食わぬ顔でスキー教室参加してたって
生徒にとっては洒落にならない恐怖な話だよな

608 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 13:11:13 ID:guNvqhsN0
>>604
自分もバイト先で出来た彼氏がバンドやってたんで
ビジュと知らず見に行ったwことがあるけど
バンギャってホント怖いよね!!

609 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 14:26:30 ID:umMmYJPq0
これは俺が幼稚園に上がる前の本当にあった話です。
俺は団地に住んでいていつものように階段を下りて外に遊びにいったら、右斜めに給水搭と木が植えてあるんだけれど
その木の後ろに首のない学生服を着たヤツがいて俺の方をじっとみてたんだ。
俺は鳥肌が立ってすぐに階段を上って家に帰ったんだ。
それ以来そいつは見てない。
ゴメン乱文で、でもこれは10年以上前にあった実話です。
(初投稿です)



610 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 14:27:48 ID:r9QKmmRyO
ばんぎゃこわいです><;

611 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 14:43:39 ID:L+Eg3y6T0
首がないのに「俺の方をじっと見てた」とな?
うむ、多分絶対何かの見間違いに相違あるまい。

612 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 15:05:56 ID:4bES+B/yO
マジレスするとバッキーの子宮破壊シリーズじゃないか?

613 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 15:08:25 ID:4bES+B/yO
携帯から誤爆スマソ

614 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 15:22:48 ID:dbFP8Slx0
俺にとって死ぬ程洒落にならない怖い話だが、
他人にとっては、どーでも良い話。

それは、先月の勤務時間が、ついに350時間を突破した事。
・・・ちなみに、俺はしがない地方病院の勤務医です。


615 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 15:26:03 ID:FYX3NrLw0
勤務医の待遇を改善しないと医療は崩壊するで。

616 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 16:03:34 ID:hOcItcbzO
>>614単純計算で毎日12時間勤務か…恐ろしい

617 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 16:21:03 ID:Bo1zq7c+O
これ昨日見たんだけどマジでビビッた
http://kaburagi.sakura.ne.jp/mobilenews/20070810.swf

618 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 16:31:22 ID:l3XeCiMo0
350時間は1月としては多いかなw

619 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 16:35:52 ID:3Ld0GfdUO
587です。最後まで書き込んだつもりがオチだけミスって書き込み忘れてたみたい。

文章消しちゃったから後は短めに書く。

90くらいになって女の人がついに倒れた(失神?)。
で、20人の男の中の一人が
「はいしゅーりょー、撤収ー」
って言って、男達が女の人を蹴ったりしながら出てく。
女の人は反応一つ見せない。

92。男がいなくなった部屋でカメラが女の人を映してる。
なんか男が一人だけ入ってきて「大丈夫?」とか女の人に言う。撮影終了後の特典映像、
のノリで女の人が酒を吐くところと「大丈夫?」とか言った男に謝られてるとこ(このへん曖昧)、
女の人が姉みたいな人に「こわかったね……」とか慰められながら体を吹かれてるとこ、等が移ってた。

あとパトカーの音とか聞こえたけどさすがに気のせいかな、595さんの通りならそういうシリーズもあるみたいだし。

サイトへの行き方を覚えてないから確かめようがないけど。

620 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 17:06:01 ID:4jY4/dypO
>>616 最悪…本気で泣きそうになってすぐ消した

621 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 17:07:00 ID:MjR6B96NO
>>611
オレもそこが気になって読み間違えたんかと思って
何回も読み返した

622 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 17:21:00 ID:7ZlJwmZv0
無理やり解釈すると首が無いけど顔はあったとか、首以外のところに目がついてたとか?
>>609が自意識過剰ブスみたく勘違いしてたとか。
 

623 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 17:49:42 ID:O11bP1g/0
僕が、たどり付いたのは、昨日だったけど、悲しい人ばっかりだし
暗いからとても嫌でした。
最初には、持って行った学校の用意も、途中から無くなってて
どうしてか、自分でも分りませんでした。
だけど、いっぱい怪我をしてるし、思い出すのがムリだったから
出て行こうと思って、その人に言いました。
その女の人は、違う女の人が、寝ているのにすごく怒っていて
何回も叩いたりおこったりしたし、泣いたりしていたので
すごく怖くて、寝ている女の人は、僕に助けてと言うんだけど
僕は怖いし、学校に行かなきゃいけないから、先生に言おうと思っていました
だけど、その人は誰にも言うなとか、出て行くなといって、ハサミを投げたりするので
たぶんその時とかに怪我をしました。
助けてと言っている女の人は、たぶん死んだみたいで、動かなくなって
怒っている女の人も泣いて、僕は出れたんですけど、学校の用意がなくなっているから
探しにいきたいけど、怖いので戻れなくて、家に帰ることにしました。


624 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 17:54:28 ID:4jY4/dypO
こっち向いていたという感じがしたのじゃないのかな?
首がないからはっきり目が合ったとかじゃなくて首のないやつの身体の向きが明らかに自分に向けられていたとか

うまく説明できなくてごめん

625 :354:2008/02/01(金) 18:00:09 ID:wqBMYVW20
>>617
ネタバレありますw

まず、死体マンションと言う来年公開の宣伝新聞が出てきます。
しかし、内容は撮影中にスタジオが崩壊して、出演中の○○さん(有名人)が死亡してるとか言う内容です。

そして、最後まで記事を読んでいると、突然ページが上下にぶれて、

変な女がでて、赤い文字で「のろい」とかでてきます!

最後は………まぁ〜そこまで書いたら面白くないっすww

626 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 18:17:34 ID:r9QKmmRyO
多分それと同じ話だわ

627 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 20:14:50 ID:ItC6KLIG0
【週間新潮】最高裁を無視する小平市の在日韓国・朝鮮人1万円支給…「払ってないのに年金をくれ」の音頭を取る公明党
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1201793882/


神戸では只で朝鮮人様に3万もプレゼントしています。
他の200以上もの自治体が、同じ様に朝鮮人様に年金をプレゼントしています。


日本の年金未加入のお年寄りはスルーで、年金未加入の朝鮮人(外国人)には


628 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 21:06:09 ID:6ZG06+2AO
90年代に、ある教団を取材中、行方不明になり、その後帰還した友人から聞いた話し。その後、この教団と私自身がある交渉をしたが、要求をのまないので、警告どうり暴露します。

629 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 21:09:12 ID:6ZG06+2AO
この教団が生まれたのは、おそらく1960年以降。最初の教祖は中谷××という人物。彼は神戸出身なため、本部も神戸にあった可能性がある。拠点は全国にあり、友人が調べた所によると次のとうり。


630 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 21:12:17 ID:6ZG06+2AO
静岡市瀬名の×××施設。静岡市瀬名の×××の×人施設。静岡市××神社裏山の水道局関係の施設。静岡市清水区精神病院。神奈川県津久井郡川尻××神社。




631 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 21:15:01 ID:6ZG06+2AO
友人が調べたのは以上だが、いずれも関係者を信者に抱き込み、施設を借りる事があるという。私有財産としての建造物があるかは不明。
中谷×について。 職業は作家・精神課医。年齢は40代。
平××明。47歳。自称現教祖。作家。


632 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 21:18:41 ID:6ZG06+2AO
主に芸能界や出版業界に信者が多い。
以前、信者の芸人が「神戸の地震で、随分助かった」と笑いながらTVで発言した事がある。
問題なのは彼等の儀式。現在でも実行しているかは不明だが、友人が取材した当時は、食人の儀式を行なっていたという。「神戸の地震で随分助かった」とは、この事。

633 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 21:23:05 ID:6ZG06+2AO
友人が拉致監禁されたのも、食人について取材しようとしたためだという。友人は信者になる事を約束し難を逃れたが、現在は逃走し潜伏中。
現在交渉中なため、暴露出来るのはここまで。次の交渉の結果しだいで、また情報をアップする。


634 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 21:33:23 ID:BnQ6FXo4O
昔、ガキの使いで松ちゃんが話をした、本当にあった怖い話の内容を知ってる人が居たら教えてもらえませんか?

635 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 21:43:43 ID:Kxz8i8Gh0
室井滋の話と同じ奴かな。
殺人犯が目撃者の所に警官の聞き込みのフリして訪ねてくる話だったっけ。


636 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 21:51:38 ID:e5GthZut0
せやな

637 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 22:21:07 ID:FDMAaZgdO
★ただ今、ID:wWpVi0Ep0が他スレを荒らし中
●【他スレで荒らし行為を繰り返す哀れで超暇人の能無し在日ニート厨の ID 公開】
★01/31 =Ui/WSlOe0
http://hissi.dyndns.ws/read.php/occult/20080131/VWkvV1NsT2Uw.html
★02/01= KRIkXVg60から→wWpVi0Ep0にIDを変更、その証拠に KRIkXVg60 はその後現れず、ID:wWpVi0Ep0だけが現れる。アホ過ぎ (^^)(笑笑
★2007年12月09日 > ILjOn1UJ0
http://hissi.dyndns.ws/read.php/occult/20071209/SUxqT24xVUow.html

哀れな能無し荒らしニート厨はずーっと気に入らない相手を追い掛け回し、可哀相なくらいアホな荒らし行為を繰り返す時間があるなんて超暇人ニートは羨ましいね。(^^) 爆笑
(^^) ただ今、能無し在日ニート荒らし厨が携帯からの哀れな自演中!アホ過ぎ♪(大爆笑笑笑笑笑
他スレ荒らしが根拠も無しに人に因縁をつけて人を荒らし呼ばわりする始末。笑笑
しかも私がhttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1196769647/のスレを立てたと勘違いして必死に荒らし行為をしているなんてさすが腐った脳みその持ち主、アホ過ぎ。(^^)大爆笑


638 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 22:41:10 ID:7CMlQlJV0
>>637
↑どこスレ荒らしてるん?
俺も大爆笑っての 体現してみてぇんだがw

639 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 22:43:57 ID:wqBMYVW20
628見て思い出した
アメリカの魔女団の事
黒魔術や召還儀式を主にしていて構成員はすべて女性
長年警察が追い続けようやくアジトを見つけた
そこで警察側は婦人警官を魔女団にスパイとして潜入させた

後日、警察の郵便に小包が届いた
小包の中身はスパイとして送り込んだ婦人警官の心臓だった

詳しい事は忘れたが、ネットで調べれば出てくるかも

640 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 22:52:55 ID:UGhBZlXV0
中谷×について。 職業は作家・精神課医。年齢は40代。
平××明。47歳。自称現教祖。作家。

これって、あの「超怖い話シリーズ」のあの人らしか思い浮かばないんだけど。


641 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 00:09:13 ID:M91WMpGP0
>>608がなんか気持ち悪い


642 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 01:47:10 ID:PFrhrh5S0
>>638
大爆笑どころか大爆笑笑笑笑笑みたいだしなw

643 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 01:49:46 ID:sMzqr+h+O
師匠シリーズって最後どうなったの?
田舎後編は?
教えてください

644 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 03:01:24 ID:2ig1kyEb0
体験談を書きます

友人(H)が自殺をしたときの話
高校時代からの仲で凄く良い奴だった。
明るくて楽しい事も言えて、女子には人気が無かったが
男子には絶大なる人気を持ってる奴だった。

高校卒業後に俺は東京の大学に行き、
彼は地元の大学へ通ったため別々になり
連絡もあまりとらなくなった。

大学卒業後、俺は東京で就職をしたが、
彼は引き篭もりになった。
彼が一切笑わなくなっていたことを、
彼の葬式の時に彼の父親に聞いて俺と友人達は驚いた。
大学で何かあったのか聞くと、3年生になったあたりから
段々と引き篭もり始めたとの事だった。

葬式には彼の大学時代の友人も来て居た為、
俺や友人達は彼らに色々尋ねてみたが、
彼らもわからなかった。ただ、3年生の9月になってから
彼らをも避けるようになったという。

色々情報を集めていると彼が大学の2年生の2月頃に両親が
別居をし、彼の母親が家を買い、彼と2人で住む事になったらしい。
ただ、これが原因とも思えなかった。彼の両親の不仲は彼が高校時代から
嘆いていたし、本人が「早く離婚しないかなー。」とさえ言っていたのだから。

645 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 03:02:33 ID:2ig1kyEb0
それから三年が経ったある日、友人のSから電話があった。
「あのさー、すっごい変な事言うけど、信じてくれ。」と
かなり神妙な感じで話を切り出す。
「あのね、Hから着信があった・・・。」
冗談にも程がある。Hが死んでもう既に三年。
「お前、馬鹿にすんなよ?」流石に怒って言う。
だけどSは、「いや、いや・・・。三年経ってるから携帯は解約してるはずだよね?」
と涙声。
「昨日、久しぶりにG(高校時代の友人)と会って飲みに行ったのよ。
そしたら、23時ごろに携帯が鳴って見てみたらHから着信って・・・。」
SはHの携帯番号を残しておこうと思い削除していなかったらしい。勿論俺も残してた。
ただ、それでも信じられなかった。「お前掛け直してみたか?」と聞いてみた。
「うん・・・。2回掛け直したけど、不思議な事に2回とも?がった・・・。」
この時はかなり背筋がゾッとした。
「え??がった?ってことは誰か出たって事?」
「いや、いや・・・・。」とSは泣き始めた。
何が起きたか分からなかった為「何?どうした?おい?」と呼びかける事しかできなかった。

「お前さー、マジで信じてくれるかわからないけど。
Gも次に電話してみたから知ってるよ。お前も確認してくれたら分かるけど・・・。」
と話を続けない。「だから、何だよ?何があったのか言えよ。」と少々声を荒げて言う。

      聞かなきゃ良かった。(内容は後で書きます)

その後、「お前もHの携帯に電話してみろ・・・。嘘かどうかは直ぐ分かる。」と
Sはそれだけ言って電話を切った。
俺は怖くて電話できなかった。聞かなきゃ良かった。と思った


646 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 03:06:35 ID:2ig1kyEb0
何故聞かなきゃ良かったかというと、その夜電話が鳴ったから。
着信はHの携帯から。Hは三年前に自殺してる。
棺の中でのお別れもした。彼の母親が泣き狂いながら
「H!起きなさい!まだ、間に合うから!」と叫んでたのを思い出した。
その時にふと思った。もしかしたらこれは
彼の母親が子供が死んだ事が悲しくて受け止められずにやってる事なのでは?
と。
2回目の着信が鳴った時に俺は思い切って出てみた。
「もしもし?Hのおばちゃん?」と少し震えるような声で言うと
電話口で「ちがうよ。」とHの声で言われて切られた。ぞくっとした。
低い男の声で、しかもHの声で返事があったから。
意味がさっぱり分からなかった。Hは死んだはず。
じゃぁ、今のは誰だ?何で俺らの電話番号を知ってるのか。
何故彼の携帯からの着信履歴が残ってるのか。
30分近く震えながら考えたが答えは出てこない。
こっちから電話をしたいがSの話が忘れられず躊躇してしまう。
ただ、このままだと埒があかない。
結局電話をする事に。手は振るえ、心臓はどきどきしていた。
部屋中の電気をつけて襖やドア、部屋のカーテンを閉めて
着信履歴からHの携帯に電話をしてみた。

  やっぱりするべきじゃなかった


647 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 03:08:44 ID:2ig1kyEb0
受話器から聞こえるコールの音。1回、2回、3回・・・
心臓がバクバクする。5回、6回、7回。プッ。。。
留守番電話に切り替わる。
その瞬間

「今から死にます。」とHの声が流れ始める・・・。

「今から死にます。全部の音を残しておくよ。お前を呪ってやるから。
呪ってやるからなあああああああ。ガあああああああああああああああああああああああ
あああああああああああああああああああああああああああああああ」
ピーー・・・・。

直ぐに電話を切って放り投げた。Sの言った事は本当だった。
「電話したら、Hの声で。。死ぬ前に取ったっぽいのが留守電のボイスに入ってた・・・。」


648 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 03:09:37 ID:2ig1kyEb0
すぐにSに電話した。夜中だったが怖くて、怖すぎて、他人の迷惑とかに気が回らなかった。
Sは寝てたらしいがHの携帯から着信があったこと、誰か出た事、電話したら同じように声が流れた事を
説明したら、Sは「どういうことなんだよ。」とポツリと言い、その後は落ち着くまで付き合ってくれた。
しかし、恐怖は未だ続いた。
「なぁ、S、お前はどういう事だと思う?俺は最初Hの母親があ プッ やしいと
おもってたんだけ プッ ど、どうも プ・・・・やばい・・・・キャッチが入った・・・。」
怖くて誰からか見れない。。「おい、×(俺の名前)。無視しろ・・・。俺と話しとけ。」とSが言うので
そのまま話を続ける。が。手から汗が吹き出てくる。耳下にある携帯が凄く異質なものに感じて今すぐ投げ出したい。
プッ プッ とキャッチの音は続く。数秒後やっとキャッチの音が終わった。
直ぐに電話を自分から離したかった俺はSに断りをいれ電話を切り投げて部屋のTVをつけ、DVDに取っていた
お笑いを入れて見続けていた。

朝まで起きており、会社に行く気になれずに上司に電話しようと携帯を取ると着信履歴14件。
全てHの携帯から。最後の一件には留守電が入っていた。
朝になっていた為か少し強気になってきていた俺はそれを聞いてみた。
ピー 「お前じゃないかあ。お前かあ?ははははははははははははははははははははははははは」

一気に寒気が来た。「はははは」の笑い方がHの笑い方にそっくりだったから・・・。

649 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 03:12:03 ID:2ig1kyEb0
直ぐにSに連絡しHの家に行って欲しいというと、他の友人とGも一緒に行って確認してくれる。
との事だったのでお願いをして連絡を待った。
夕方の4時ごろ電話が鳴った。
Sの話をまとめると
昼過ぎにSとGとM(高校時代の友人)はHの家に行くが誰もでない。
MがHの大学時代の友人と知り合いだった為連絡を取り、
母親の家の住所(同じく地元)を聞き向かう事へ。
しかし、母親の家の住所にあるのは蔦がグルグル巻きになっており見た目は
ボロボロに。買ってまだ10年も経って無いはずだが手入れも全くされていない様子で
ガラスが割れている窓さえある。人が住んでる様子には見えなかったらしい。

Sが何度かチャイムを押すも音は出てない様子だったので玄関を何度か叩き、
高校時代の呼び方で「Hのおばちゃーん、Sですー。居ませんかー?」と呼びかけるも
出てこない。ダメかと思い帰ろうとした瞬間にSに電話が。
着信はHから。かなり恐怖を感じたらしく逃げようとした瞬間に
割れている窓から目が見えた。Sは怖さから逃げようとしたが、腰を抜かしたらしい。
しかし、霊などに全く恐怖を感じないMは
「居るなら出てきてください。警察よびますよ。これは犯罪ですよ」と言う。

650 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 03:14:09 ID:2ig1kyEb0
見ていた人物は直ぐに奥に。その後Sの携帯に再度電話が。
ここでMはSにしか電話して来ないのは、先ほどの人物がSの呼びかけで
Sの名前しか確認できなかったのではないかと思い、ドアを開けて(鍵は開いてたらしい)
「おい!いい加減に出て来い!Hに対しても侮辱になるだろうが!!」と叫んだらしい。
そうすると奥から携帯を持ったHが出てきたので流石に驚いたらしい。
でもHだと思っていたのは、Hの弟で泣きながら「お前らが兄貴もおかんも殺したんだ!」と
殴りかかってきたらしい。Gが直ぐに取り押さえて話を聞いたところ
Hの母親はHが死んだ事を受け入れられずに携帯などは解約しておらずお金を払い続けていたらしい。
しかし、Hは自殺する際に遺書の代わりにmp3レコーダーに声を残しており、
それを母親が見つけてしまい毎日仕事にもいかず聞いて、最終的に気が狂い、
同じ部屋で自殺したらしい。
弟は母親の遺書に[Hは誰かを恨んで死んでいった。それを見つけれなかったのが悔しい]
と書かれていたのを見てMP3から音源をとり携帯の留守電のヴォイスに変えて
全員に電話をかけるつもりだったらしい。

651 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 03:20:02 ID:2ig1kyEb0
数人目にかけた俺が、電話に出て「Hのおばちゃん?」と言ったため、何故この電話が母と思ったのかと
疑い、兄の恨みの相手は俺に違いないと思い、何度も電話をしたらしい。
Sが、俺は高校以後あまり会えなくなっていた旨を伝えると理解してもらえたらしく、
SとMとGが必死にこのようなことはしないようにと説得し何とか分かってもらったとの事だった。

ただ、弟はS達が来た時はずっと2階から様子を見ていたので下には誰も居なかったとの事。
S達が誰か居たよ。俺ら見てたよと言うと
Hの弟は涙を流しながら「お払いしてもらって、もう2人とも成仏してもらいます」
大泣きしたとの事。(ただし、S達もかなりの恐怖だったらしく、Mでさえも何度も
Hの弟に聞いてたぐらいらしい)

結局Hの自殺の原因は不明ですが、今まで生きてきた中で一番の恐怖体験(霊ではなかったですが)
だったので書いてみました

長文なうえに駄文になってしまい申し訳ないです。

652 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 03:48:24 ID:LDujEIOf0
>>651
乙でした。
長文でしたけど、とても読み易かったので一気に読んでしまいました。
何とも…弟さんの気持ちも分かるし、居たたまれないですね。


653 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 03:51:46 ID:9EgPisUw0
>>651
面白かったよ。なんとも遣り切れない話だけど。
自殺した友達とお母さんのご冥福をお祈りする。

654 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 05:08:29 ID:41sH3+ZQ0
>>651
乙でした

ここんところあほ荒らし事故厨と腐れ卵で
ゲンナリしてたからすんなり読めた

655 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 08:09:53 ID:IvRTuqqZO
>>651
お疲れ様
なかなか怖い話だった

656 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 09:24:32 ID:XNtkILwq0
久しぶりに良い洒落怖でしたな
>>651にとってはホントに怖かったろうけど・・・。乙でした。


657 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 11:23:22 ID:2ig1kyEb0
>>652-656
読んでいただきおつかれさまです&ありでした

弟君は現在Sと大の仲良しになっており、一緒に良く遊んでます。
俺にも一応、すぐに謝罪の電話をしてきました。もちろん許しました。
現在は、弟君は母の家をお払い+リフォームして一人で住んでいます。
彼は元々は父方の家で暮らしてたようですが、父親の許しもありそうすることに
なったようです。

Hの自殺については真相を知ろうとは思ってません。
これは、弟君も同意してくれています。彼がそれまでに調べてた事によると
イジメが原因ではなさそうなのと、Hが精神的に病んでいたことを
教えてくれました。そこでこれ以上蒸し返すのや、本人が望む望まないに
関係なく他人を巻き込むのはやめようという事になりました。

Hが死ぬ2週間前にSに送ったメールで「今度又皆で飲みにいこうぜ」との内容を
見た弟君が「兄はSさんたちを恨むはずが無いです。」と納得。Sが
「お前の兄ちゃんは人を恨む奴じゃない。」と言うと大泣きしてたそうです。

弟君はGやMや俺(帰郷時)とも飲みにいったりするようにはなりましたが、
未だに誰も弟君の家には行ってません。怖い+悲しい思いがするのが原因ですね。

これで最後です。読んだ方お疲れ様でした


658 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 12:23:35 ID:lXSB/zRqO
長い上にあまり怖くはないのですが、今朝鏡を見ていたらふと思い出した事があったので、ここに書きます。


十年くらい前、母と当時中学生くらいだった私の二人でアルバムを見ていた事がありました。
暫くは私のアルバムを見ていたのですが、気に入らない写真はすぐ処分してしまう私のアルバムはすぐ見終わってしまいました。
そこで母が兄の部屋にあったアルバムを持って来ました。

主に私の生まれる前に住んでいた家の写真ばかりだし、私以外の家族は写真を大切にする人達なので、アルバムは殆ど埋まってます。
歳が十以上離れた兄や姉が幼かった頃の写真や、若い母の写真を初めて見る私は結構夢中でアルバムを見てました。

その中の写真の一枚に、誰も入ってなくて、ただ部屋だけを写したものがありました。
特に何か目に付くもののない、普通の日に普通に部屋を写しただけの様な写真でしたが、私の記憶にはない『我が家』の写真は、私にとっては新鮮でした。

よく見るとその部屋の棚は一部がガラス張りになっていて、貴婦人の様なドレスを着た女性の肖像画が入っていました。

私「へぇ、こんなのうちにあったんだ?」
母「え? なぁに?」
私「この肖像画」
母「は? 何の事?」
私「だから、この飾り棚に入ってる綺麗なドレス来た女の人の絵だってば」

なかなか要領を得ない母に、写真の飾り棚を指差すと、母は無言で暫くその写真を見てから言いました。

母「そんな絵うちにはないよ」
私「えー……、だってここに写ってるじゃん」

もう一度写真を見ると確かに写ってるので、こう言ったんですが、母はうんざりした様にアルバムを閉じます。

母「悪いけどこの写真にそんなの写ってないし、この部屋に飾り棚もなかったよ?」

そう言って母は煙草を吸いに台所に行ってしまったので、アルバムにも興醒めした私はそのまま居間でTVを観ていました。

659 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 12:27:24 ID:lXSB/zRqO
やがて姉が帰って来ると、台所から姉の「アハ、……え? 本当?」という声が聞こえました。
どうやら例の写真の話をした様で、姉はそのまま居間に来てアルバムを開きました。

暫くアルバムを凝視していた彼女ですが、少し気の抜けた様な笑みを浮かべて私に声をかけてきました。

姉「ね、これに女の人写ってたって本当?」
私「女の人の絵」
姉「絵? どんな人?」
私「ドレス着た人」
姉「もしかして髪にパーマかかってた?」
私「そうそう、やっぱりちゃんと写ってるよね」
姉「否…………。
髪の長さは?」
私「セミロングくらいかな、そんなに長くはない」

姉「あぁ、誰もいない部屋だもんね。
棚に絵が入ってると思うよね」
私「ん? 何どういう事?」

姉「これね、飾り棚じゃなくて箪笥だよ」


姉の話だと私がガラス張りの飾り棚だと思っていたものは鏡の付いてる箪笥だったのだそうです。
そして、そこは姉が昔寝ていた部屋だったと言うのですが、姉はこの箪笥にまつわる妙な体験をしたそうです。

姉がまだ二歳か三歳くらいの頃、その鏡にドレスを来た血まみれの女性が写ってるのを見たそうです。

姉は「夢だったんじゃないかと思うんだけど」と言っていましたが、その時一緒に寝ていた母は、姉が泣き叫びながら部屋を駆け回ってて目が醒めたと言います。

その箪笥の入手方法は詳しく聞かなかったのですが、母の口ぶりからどうやら中古だった様です。

660 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 12:30:32 ID:lXSB/zRqO
結局母にも姉にもその写真に女の人が写ってた様には見えなかった様です。

姉からアルバムを受け取り、私は釈然としないながらも再びその写真を確認しました。

そして見た瞬間、二人の言い分が正しい事に気付いて、黙ってアルバムを閉じました。

まぁ、そもそもその写真が撮られた時に影も形もない私が間違っているに決まっているのですが、その箪笥の鏡に写っているものが先程と違っていたのです。

否、写っているのは相変わらず女の人なのですが、先程は全身(だから絵だと思ったのですが)だったのが、今度は左側のみのバストアップ、絵ではない事は明らかでした。

変な写真を見つけた場合、それが余りに気味が悪い時は塩かけて焼いてしまうのですが、その写真に女の人が写って見えるのは私だけの様でしたたし、元々兄の物なので、兄には誰も何も言わずにアルバムを兄の部屋に戻しておきました。


後日母に写真が変わっていた事を言ったら、母は冗談っぽくこんなリアクションを撮りました。

母「それって何だかどんどん近寄ってきてるみたい。
次見る時は顔のアップになってたりしてね。
あ、でもお姉ちゃんにはこんな事言っちゃ駄目よ、あの子ビビりだから」

姉程ビビりじゃない私でも、写真そのものや姉の昔話よりもその言葉の方が余程不気味で、二度とそのアルバムは見ませんでした。


まぁ、急にこんな事を思い出したのは、鏡を見て『なんだか自分の顔、あの写真の人に似て来たなぁ』と思ったのがきっかけなんで、発想の悪趣味さはしっかり遺伝している様ですが。

661 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 15:49:46 ID:RAyzhwUsO
タマゴってまだいるのか?
アイカゴみたいに早いとこアク禁くらってほしいもんだなw

662 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 16:46:19 ID:IvRTuqqZO
>>660
ビビりな姉とかマジ可愛いな
嫁にくれよ

>>661
いちいち煽るような真似をするな。馬鹿が

663 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 17:20:00 ID:LIteDhW9O
>>662
姉貴なんていてもいいもんじゃないぞ
誰か妹クレ

664 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 19:16:06 ID:jceSmxtT0
>>657
乙でした。良かったよ

メールの話とかそんなおいしいネタを
後日談でさらりと書いてるのに惚れそうだ

665 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 21:21:57 ID:hDSdrEzRO
幽霊ってわけじゃないけど本当にあった話
俺は中学の時、野球部の部長だった。
うちの中学は結構強いほうで、毎週末は練習試合だった。
そんで、野球は試合前に先攻後攻を決めるために部長同士でじゃんけんをするんだけど、一年間、一度も負けた事がなかった。数にして90試合ぐらいかな。
野球以外のときは、むしろ負けのほうが多かったから、強いわけじゃない。

関係ないかもしれないけど、16人いたメンバーのうち、卒業して5年間しかたってないのに4人が自殺や事故で死んだ。本当に気味が悪い

666 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 21:28:18 ID:WJxXhL/qO
このレス(((((゚Д゚; )))))))ガクガクブルブル

∧∧山にまつわる怖い・不思議な話Part36∧∧
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1199061066/840-

667 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 21:30:39 ID:WJxXhL/qO
途中で終わってるかとおもたら後半怖すぐるgkbr

668 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 23:10:05 ID:j4Yr+YrX0
ビビりな姉とかマジ可愛いな
嫁にくれよ

こんな可愛い姉が欲しかった
妹イラネ

669 :658-660:2008/02/03(日) 01:21:30 ID:xbKvGjBGO
>>664 >>668
ホラー映画見て怖がる程度のビビりなら可愛いんですけどね……(笑)

怖がりなのに見たがりだから心霊ビデオやそのテの本を、わざわざうち(実家)に来て母や私と一緒に見ます。
その挙句それらをうちに放置して自分の家に帰ります。

特に上のアルバムの話の当時は、誰もいない筈の部屋から咳払いや声がしたり、白い物が空中にふわふわ浮いてたりする家に住んでいたせいか、母は迷惑そうでした。
私はその家で育ったからつい最近引っ越すまではそれらが異常な事だとは思ってなかったので平気でしたが、今考えるととんでもない気がします。

670 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 01:51:36 ID:6m7LfqlgO
よくあるというか、勤めた事のある人なら、
普通に経験する事もあると思うんだが、 
去年の秋、実習で老人ホームに行ったんだわ。

子供には霊がよく見えると言うが、 
老人もだんだん幼児化していくからそういうのが見えるらしく、
「お兄さん、後ろに立ってる方は誰だい?」ってたまに聞かれたりした。
もちろん誰もいない。素でビビッたw
それから、流し忘れが多いのでトイレは立ち上がると
センサーが働いて自動的に流れる仕組みなんだが、夜誰もいないのに流れる音が聞こえたりした。
他に夜勤の見回り中、廊下をスーッと通る白い影を見たり、
他のスタッフさんも色々見てるらしい。
今まであまり信じてなかったが、実際何人も亡くなられてる場所だし、
やっぱりこういう事ってあるんだなと思ったよ。

671 :初ボリンスatRKC117:2008/02/03(日) 01:55:53 ID:TcWYKp3M0
腹が決まったから述べようか・・

あれは忘れもしない去年の9月22日。
その日の夜は残暑のせいか、じっとりとした湿気だった。
コンビニで買い物をし家に帰る途中、自分も使っているゴミ捨て場で信じられないものを見た。


ゴミ集積所には明日の朝に回収予定のビン・カンが山積されていた。
何気なくそちらを見ると、何か違和感がある。
そう思った瞬間には気づいてしまった。絶対に知りたくもないことを。

続く

 ※実話です。明日か明後日のこの時間に続きを書くつもりです。
  妨害がない限り書きます。一人でも多くの人に知っていただきたいです。
  (今回に限り、詳しい内容に触れることができませんのでご了承を)

672 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 02:07:40 ID:gse4+qeYO
> 【重要ルール】
>  ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。


673 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 02:30:35 ID:59XR5KI9O
注意書きも読解できない奴の文章を、金輪際読まずに済むように妨害しとくゎ。

674 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 03:15:46 ID:C8wN30E10
洒落こわまとめの検索エンジンって需要ありますか?
すでにgikoさんのNAMAZU検索がありますが、Not foundだったりしますし、
携帯対応にも対応するものをつくろうと思うのですが

675 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 03:24:57 ID:JCYajxLo0
>>671
イラネ。
もったいつけてるのに限ってロクなのがない。
これ定説ね。

676 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 04:07:32 ID:yMyrw6HpO
まとめ呼んでて携帯に自分のアドレスから『次は読むな』ってメール届いた…

677 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 08:34:38 ID:8E2dz5rN0
>>671
書かなくていいよ
せめて、テンプレを理解しようか

678 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 09:28:40 ID:8vKuZyOEO
>>671
妨害があったから書けませんってオチか?
妨害されたくなけりゃ、一気に書き上げればいいだろ〜が

679 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 10:14:01 ID:IGJpbMGX0
おまえら・・・
少しは書くほうの身になってみろや。


680 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 10:27:09 ID:HUEEmlDYO
>>679
たかが671程度の質・量で丸一日空けるのは、よっぽど文才無いとしか言えんがな。
だいたい実体験なんだからスラスラ書けて当然だろ。
なに勿体ぶってんだか。

681 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 10:48:06 ID:ZRpv/7g5O
僕は読みたいなぁ>>671

682 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 10:48:22 ID:IGJpbMGX0
よしわかった、場つなぎに誰か傘の上でコマまわせ。


683 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 10:54:19 ID:NQGMl2HQO
671 続き書いて。気になります。

684 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 11:22:01 ID:ZRpv/7g5O
妨害されて気分を害してたら書かないかもねぇ

>>682
普通言い出しっぺがry

685 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 11:47:49 ID:6yDo6Q070
ジッと耐える事を知らないんだよ
文句いっても意味ないのに

686 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 11:58:16 ID:JPYky/J+0
あげ

687 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 11:59:48 ID:JCYajxLo0
ほんとに書く気があるならば、気をもたせる前置きなぞせず
さっさと書き上げて投稿すればいいだけのことだろ。
「明日書くよ〜、あさってかも知れないけどさ〜」
どう見てもスレの反応を見て楽しんでる釣りでしかないだろーが。

688 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 12:00:54 ID:OoTAVX7SO
25歳にもなって親にオナニー見られた
俺って最低だ

689 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 12:02:38 ID:JzHGFHUrO
ホントここって厨房ばっかり
こんなゴミに釣られるとか頭悪すぎ

690 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 12:07:07 ID:DrvxfTPnO
>>688
それは死ぬ程洒落にならないな、解放的なオナヌー出来る一人暮らしお勧め。

…しかし一人暮らしの怖い出来事スレのお世話になる羽目になったりしてw

691 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 12:32:37 ID:IGJpbMGX0
>>684
スマンおれじゃ回せん。
代わりにこんなハナシを知ってるか。
場つなぎだからほんのりと。昭和の30〜40年代、消火栓とかがあまり普及されていない時代の話だ。
当時の家屋やアパートは大抵は木造で冬場の乾燥した時期など
一たび火を出せばそれはあまり江戸の頃と変わりなかった。
だからどこの地域にもそうした時のために池が掘られてあった。
その池の周りには大抵フェンスなどの柵が設けられている。
同時に子供達には絶対に中に入ってはイケナイと申し渡されていた。
深いんだ、5メートル以上かな。
だけどその池には過去に二人の子供が死んでいた。
フェンス子供の背丈から見れば随分と高かったのに。
またなんで入ったのか。


692 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 12:33:19 ID:IGJpbMGX0
その子の通学路にその池はあり無論そんな話は常々聞かされていた。
だがその日その池の前を通りかかると水辺に一つコマが浮いていた。

当時その子の学校ではコマが流行っていた。
その子は半ば引き寄せられるように池に近づいていく。
フェンスにしがみつきジッと浮かんでいるコマを見つめている。
フト横を見るといつもは大きな南京錠で閉じられている扉が
その日はどうしたことか薄く開いている。
その子はゆっくりと扉に近づいていった。

中は下草が生えているだけの何処にでもある池の縁。
幸いなことにそこに一本の棒が落ちていた。
コレを使えばあのコマを岸辺まで引き寄せられる。
その子は右手に棒を持ち左手でフェンスに掴まりながら棒の先端をコマに近づける。
あと僅かで届かない、だけど波を立てて引き寄せ先端はようやくコマに触れた。

やった、その子はそう思うと同時にフト自分の真下を見た。
池の中に誰かいる、ニコニコ笑って自分を見ている自分と同じぐらいの年頃の少年。
思わず左手で掴んでいたフェンスを離す。

その子が気が付いたのは病院のベットの上だった。
偶然通りがかった近所の人が助けてくれたそうだ。

その池いまはもうない。
しかし潰されるまでの間、いくらカギを閉めてもナゼ錠が開いていて
パタンパタンと扉が風に吹かれていることが多かったそうだ

693 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 12:38:49 ID:8ElcpR5l0
ほんのりに一票。

694 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 12:53:05 ID:71kx2L7FO
書かせて貰っていいかな?
きのう聞いた話しで、漏れ以外のやつにとって怖いかはまったく自信ないです

695 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 12:55:29 ID:8E2dz5rN0
今日中に完結するなら、ぜひ読ませてください

696 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 12:56:06 ID:0/+wrq7m0
早く書いてくれ。荒れるじゃないか。

697 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 13:04:40 ID:71kx2L7FO
今は酉は書きません。きのうはファビョッて酉出してたけど。何のことかと言うと
漏れは>>666です
それで、あのレスはどう考えても漏れのごく近所の話しなので、それで物凄く怖くて
きのうの晩レスに書かれてる事件のことや施設のことをオカンにいろいろ尋ねてみました
「府・県の境」とか緑のジャージとか間違いないと思うからです
で、うちの近所にその施設で働いてるひとがいてオカンとも顔馴染みで聞いた話しだそうです
でもオカンは「人には言わないほうがいい」と言いました
けどこれは大丈夫と思うから書いてみます

698 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 13:15:05 ID:tu7/JwGw0
私情を述べてもっともらしさを演出するなカス
大概どーっつこともねショッボィ駄話だろはげ

699 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 13:17:36 ID:71kx2L7FO
そこの老人施設でオカンの近所の知り合い(Aさんと書きます。50才くらいの主婦です)
が仕事中に、ある利用者さんの部屋に用事で入ったそうです
すると自分のベッドに腰掛けていたお婆さんが
「今、子供を連れて着物をきた人が入って来てちょっと覗いて出ていかはった。こっちにおじぎしはったけど初めて見る人やった
○○さん(このお婆さんの同室の人)の親戚ちゃうか
○○さんに教えたげえな」と言ったそうです
それでAさんが○○さんを探して教えたそうですが
「誰やろな?来るとか聞いてへんけどな」と言いながら部屋に戻ったそうです

700 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 13:21:12 ID:Rs+2MGFA0
>>156
なんだか呪われそうなので聴けません
人殺しの音楽と聞いたのですが

701 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 13:21:52 ID:Rs+2MGFA0
誤爆した・・・orz

702 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 13:23:41 ID:ZRpv/7g5O
>>691
怖いというより、懐かしい感じがした。
モノが違うけど自分も落ちたことがあるから。

おもしろかったよ

703 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 13:26:40 ID:71kx2L7FO
それでAさんは着物で子供連れの人を探したけど見つからない
他の職員に聞いても解らない。事務所で面会申し込みを確認しても解らない
結局見間違えだろうなとなったそうです。Aさんは
「××さんは車椅子だけど痴呆はなかったけど認知症も始まったかな?」と思ったそうです
ところがそれどころではないことが起こって、××さんはその日の夜に急に亡くなったそうです
それでAさんは着物の人の話しはすぐにすっかり忘れてしまったそうです
(も少し続きます)

704 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 13:35:19 ID:71kx2L7FO
××さんが亡くなった数日後(あとで数えたら初七日だったかも。だそうです
Aさんは施設のレクリエーションで職員二人と八名の入所者と共に散歩をしたそうです
散歩と言ってもリハビリみたいに施設の周りを一周するだけだったそうです
人手が足りないので○○さんの車椅子は歩ける利用者のひとが押してたそうです

(ちょ!文章下手過ぎすみません。書くのしんどいです)


705 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 13:46:43 ID:71kx2L7FO
その時Aさんの後ろの○○さんが
「ちょっとちょっとAさんあの人ちゃうか?」と言ったそうです
窓に着物の人がこちらを見てる子供さんも一緒にいる
と言うそうです。でも言われたAさんが言われた窓を見ても窓には誰もいなかったそうです
Aさんは「××さんが亡くなったから神経が幻覚を見せてるのかも知れないかな」と考えたそうです
わかったと思いますが、○○さんはその日の夜突然亡くなったそうです
××さんも○○さんも地元民利用者でしたから立て続けにお葬式があったのは漏れめぼんやり聞いたことがあります
認知症のための幻覚なのか何か霊なのかわからないそうです
ちなみに

706 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 13:50:55 ID:jLbdJ//Y0
マンガ喫茶とネットカフェ難民の出現を予言していた奴が居た。
俺たちが小学校高学年だった昭和62年から平成元年の間に、予言をした奴(仮にAとする)からそれを聞いたのを思い出した。
前後の会話や話した場所、一緒に居た奴の顔ぶれ等は記憶が不明瞭だが、Aのクラス内での立場やそんときの言葉は思い出せる。
Aは当時としては珍しくファミコンもせずアニメも観ず、マンガも人のを横から読ませてもらうだけという凄くストイックな奴だった。
それだけでも凄い。同じ生活制限でも、携帯電話やパソコンがあって街にも遊び場の多い今の連中とはワケが違う。
だから、今ふと思うまでは、あいつの言葉を気にも留めずに過ごしていた。
「マンガばっかり観てる奴は、家に帰れなくなる。望みどおり、いつまでも夜更かししてマンガばっかり読んでられるようになる」。
「ファミコンばっかりしてる奴は、ルンペンになる。でも神様がパソコンだけは遣り放題にしてくれる。ファミコンもできる」。
「ドラゴンクエストのカセットなんかインド人が作ってる。人間を駄目にする機械だ。カセットなんか大学に入ったら時代遅れになる」。
「登校拒否は保健所で処分するべき。あいつらを生かしておくから皆(学校では自分以外の児童の事)、大人になったら日雇いになる」。
「勉強をしておくと、大人になってから高い身分の金持ちになれる。大切なのは偏差値の皇帝(『高低』か?)」。
もう20年近くスルーしていた話の数々だが、いま思い出してゾワッとしている。
Aが今どうしているのかは確かめられないが、彼の発言の数々が予言だったのか何だったのかは気になる。

707 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 13:54:23 ID:71kx2L7FO
この施設は身寄りがなくよその病院や施設から流れてきた入所者(ある意味手に負えない人)が多いそうですが
地元民利用者は家族の面会もあってみんなが悲惨でもなかったらしい
漏れの村(今は市)も先祖から住んでる家が多く
地元民利用者は遠い親戚関係だったり幼馴染みだったりしたそうです
Aさんも××さん○○さんの亡くなり方は眠る感じで苦しまず穏やかだったと
発見した夜勤職員に聞いたので、多少は怖かったけど
大丈夫だったそうです
(おわり)
駄文すみませんm(_ _)m

708 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 14:22:11 ID:71kx2L7FO
そこの施設は病院が隣接してて、重い脳梗塞の後遺症で植物状態の患者が
600床ものベッドにずらっと寝ていてみんな流動食みたいなの流し込んでるそうです
その中には交通事故などの事故で若くして植物状態になり、何年も入院してる患者もいるそうで
そんな若い患者さんの病室は親御さんが出来るだけきれいに
自宅の自室風に飾っていて、80才や90才のお年寄りと同じ病室なのに
一角だけ華やかで明るくて、それが余計に哀しい風情なのだそうです

709 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 15:08:57 ID:jeqQpc5kO
>>706
家で親が言ってたんじゃないの?

ストイックな親をもつ子で、そういう俗っぽくない子よくいるよ。

710 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 15:10:49 ID:U+mR1hIp0
>>706
というか
ちょっと大人ぶった発言がしたい子
もしくは
親がそういう学歴とか、こり固まった思想をしてて洗脳されてる
としか思えない

711 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 15:24:51 ID:NQGMl2HQO
708 確かにこわいね… 地元ならなおさら。

712 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 15:36:52 ID:jWWR03A50
ルンペンにはなるけど神様が援助してくれるのか。

713 :1/3:2008/02/03(日) 15:56:39 ID://uox7y00
ぶった切り投下。
小学校二年生くらいのときの話。
授業が終わって、帰るときになってトイレに行きたくなった私は、
いつも一緒に下校している友達を「あとで追いつくから」といって先に帰した。
個室に入り、用を足していると、別の個室から水を流す音が聞こえた。
あれ、と思った。トイレに入ったときは誰もいなかったし、
タイル張りの床は砂とか掃除のときに使う粉洗剤とかでじゃりじゃりしていて、
誰かが入ってきたら必ず分かるはずなのに、何の音もしなかったから。
用が済んで、すこしビビリながら個室を出た。
丁度三番目の個室の上に、女の子の顔に見えるしみがあって、トイレの花子さんだという噂があったから。
その三番目の個室の扉が、半開きになっていた。水が流れ続けている。

714 :2/3:2008/02/03(日) 16:01:34 ID://uox7y00
誰かが私をからかおうとしているんだと思った。
同時に、そんなことして本物の花子さんに祟られたらどうするんだよ!とも考えて腹が立った。
怒りに任せて、その半開きの扉をけった。
扉は簡単に開いた。そこには誰もいなかった。
自分で扉をけったのに、その音がひどく大きく聞こえた。水が流れ続けている。
ようやく、本当におかしいことに気づいた。
水を流すための銀のレバーが、下がっていなかった。あれを下げないと水は流れないはずなのに。
怖くなった。誰かのいたずらだと思いたくて、掃除用具いれまでみたが、デッキブラシや汚い雑巾があるだけだった。
いやな噂を思い出した。「この学校には、今入っている一階の女子トイレにだけ鏡がない。それは、鏡を置くと必ず変なものがうつるから」。
カン、カン、カン、と換気扇が音を立ててゆっくりと回りはじめた。どこかがゆがんでいるのか、ここの換気扇はいつも変な音を立てていた。
風が強い日はスイッチを入れなくても回っているから、いつものことだと思おうとしたけれど、無理だった。
すりガラス越しに見える木の影は、少しも揺れていなかった。風はないのに、換気扇だけが回っている。ゆっくり。
水は止まらない。

715 :3/3:2008/02/03(日) 16:07:10 ID://uox7y00
がたん、と音がした。女子トイレの引き戸を閉めようとするときの音だった。立て付けが悪いみたいで、開け閉めするときいつも大きな音をだした。
「誰?!」
今度こそ誰かのいたずらだと思った。誰かが私を、いたずらで閉じ込めようとしてるんだって。
今までそんなことされたことなかったけど、怖かったから、誰かがいるんだと思うとかえってほっとした。
「やめてよ、もうっ!」
平気な声を出して、笑いながらトイレを出た。
誰もいなかった。まっすぐつづく廊下に隠れるところはない。しんとしている。
振り返った。水は止まっていない。換気扇も。
じゃり、と音をきいたような気がした。タイルの上を歩く音。誰もいないのに。
声はでなかった。トイレ前に放り出していたランドセルをつかみ、全速力で職員室まで走った。
職員室前で、担任が幽霊なんかいないといっていたのを思い出して、
結局トイレの水が止まらないと報告した。説明しても信じてもらえないと思ったから。
トイレは一年以上使用禁止になっていた。原因は知らない。
あれがトイレの花子さんだったとは思わないけど、あの学校にはたぶん何かいた、と思う。

豚切り失礼しました。

716 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 16:28:11 ID:ZTi18gPv0
>>651
ひさしぶりに洒落怖らしい作品だったな。

それ以降。。
続かないもんだな。671みたいなのは何がしたいのか・・・


717 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 16:59:45 ID:UlVGYpJz0
あのー、怖くないかもしれないんだけど
今リアルタイムで
2ショットチャットしてるんだけど、相手がちょっとおかしい。
最初は全く普通の話してたんだけど急に
鏡ある?鏡があるといいよ!鏡はいいよ!!とか言い出し始めてる
鏡は小さいのしかないんだけどって言ったら
友達と公園に来ることとかはありますか?とか全く支離滅裂なんだけど。
僕、その公園にいるんだよ鏡持ってるからすぐ解るよ
今鏡覗いてみてごらんよ僕いい人だよいい人だから大丈夫だよ
地下鉄で一番近い駅はどこなのさ繋がってるからいいけど
電気はダメ!水もダメ!でも鏡はいいだよ!いだ!!
って何言ってるか解らない・・・。
鏡がどうかしたの?って言っても
夜が来たら強くなるよ僕とか特にすごいよだからいいじゃんね?ね?
とか言い出してる
ちょっと頭がアレな人なのかな・・・。と思って
どんな感じの人なんですか?って聞いたら
大体が基本的に細胞で半分があとは基本的に粘土みたいな感じです
半分が滞ってるんだけど基本的には流れてるみたい。
って言ってる。
どうしよう。チャット落ちた方がいいかな・・・
IPばれてるし変な落ち方したらまずいかな
ちなみにまだ鏡は覗いてません

718 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 17:32:43 ID:DrvxfTPnO
>>717
テキトーに口裏あわせつつ、電話が来たからとか誰か来たからとか言って落ちたら?

719 :1/2:2008/02/03(日) 17:43:30 ID:91lKhBIT0
ちょっとアレな話ですが
かなり前かな
有名な心霊スポットに行ったんです
いわゆる霊感餅の彼女も一緒に行ったんですが、彼女は遠い地方の人間で
来るのはこれが初めてだったそうで

んであまりに有名だったんで先客がいるんですね
これは幽霊じゃなくて間違いなく人間
でもなんていうかオカルトとは別ベクトルに怖いんですよね
中学生くらいかな?なんていうかキモい
ガンダムとか好きそうないかにもキモオタみたいな感じの中学生?
直前まで車で行ってライトで照らしたらいきなり複数のそんな自転車の集団が痛んでビビったw
車を下りて歩いてスポットのトンネルに歩いて行ったです途中でその自転車軍団に抜かされた
後方を付いていくような形になってかなり欝
なんか気が削がれたなあ、とか彼女にぼやくと彼女は別の意味で欝になっていました
かなり顔色も悪い、ていうか顔面蒼白、まずいんじゃないかなこれってくらい
心配になって声かけたら、大丈夫って言うんだけどかなり不安になってきた
彼女が言うには、ここの謂れは解らないけど、かなり雑多で好ましくない霊の集合地になっているとの事
そう深刻な事にはならないが妙な物が帰りに付いてくるぐらいはあるかもしれないと
それを聞いて遊び気分だったのがいきなり怖くなって寒気までしてきた
じゃあそろそろ帰ろうかとか、自分でもビックリするくらいビビってしまって
彼女も無言で頷く

720 :2/2:2008/02/03(日) 17:44:07 ID:91lKhBIT0
そしたら前方から悲鳴が聞こえた
あのキモオタたちの豚のような声
これが一般人なら良かったんだけどあの緊張感皆無の声を聞いたら恐怖感は去り
再び嫌な感じのウンザリ感が漂ってきた
そしたらその中の誰かが
「幽霊の分際で敵うと思ってんのか俺の鬼に!この人間め!」
みたいな大声を上げた

なんていうか、勘弁してください。
外見だけじゃなくて脳内もアニメ並ですか?鬼とか使役してんすか?式神?守護霊?凄いすねスネスネスネ

んでその集団がこっちに引き返してきて俺たちとすれ違った
幾人かが俺たちを幽霊とでも勘違いしたのかギョっとしていたがそのまま通り過ぎた

そしたらそれまで黙っていた彼女が気味悪そうな声で言った
「あの大声上げてた男の子、思いっきりここの性質の悪い霊に憑かれてたよ・・・
2本足の上にそれぞれ2つの目玉が乗ってる霊があの子の背中にしっかり」
ボソリと呟いた

そのまま引き返したのは言うまでも無い

721 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 17:53:27 ID:a9ZIYULr0
霊感女を彼女にお持ちの方が中学生をキモヲタと罵る話か

722 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 17:57:05 ID:8E2dz5rN0
<なんていうか、勘弁してください。
<外見だけじゃなくて脳内もアニメ並ですか?鬼とか使役してんすか?式神?守護霊?凄いすねスネスネスネ

お前が言うな

723 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 17:58:44 ID:8dLkKdXhO
投下させてもらいます
【自衛隊】
私は以前、任期制隊員で自衛隊にいたんですが自衛隊関連施設のヤバさは下手な心霊スポット以上だと思います

陸上施設にしても大半が戦前からの転用で古い施設で当直するとよく心霊現象が起きたという話を先輩などから耳にしました

そして、それ以上にヤバそうなのが海自の保有している自衛艦です…

配管などが所狭しと通っていてどこで人が首を吊っていても不思議ではありませんし、停泊中の夜間の艦内は灯火管制のために艦内は赤い電球を灯しているため不気味な雰囲気に拍車をかけています

停泊中の夜間でも艦内を見回ったりするのですが、その時に自殺者の出た区画などに行くと物音を聞いたり気配を感じたという話をよく聞きます

そして、私の体験した話なんですが私が乗艦していた某艦が海外航海に行った折、太平洋戦争の戦場付近で供養祭を行なったのですがその日の供養祭の後、一部の機器などの誤作動(たいしたものではないどすが)起きたりしてビックリしたことをよく覚えています
先輩の話では供養祭の後はよくあることだから気にするなとのこと…

724 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 18:04:59 ID:OdsW8AB2O
今朝の話なんだけど、声みたいなのが聞こえて目が覚めた。
最初は眠かったから気にしなかったんだけど、その声が同じ言葉(よく聞き取れなかった)を
繰り返しながら近づいて来た。流石におかしいと思って声のする方を向いたけど何もない。
そしてまたそこから声が聞こえた。怖くなって逃げようとしたら金縛りにあった。人生初だ。
でも5秒くらいで解けたから急いで起き上がった。そしたらまた金縛りになった。
その時は電気椅子みたいな格好で止まった。いくら頑張っても進めなかったが、逆に、座ることはできた。
一度座り、再び立ち上がってみた。かなり体が重かったが、なんとか立ち上がれたので、
部屋から逃げて親のもとに行って話した。そのあと部屋に戻ったがなにもなかった。
バイトがあったので支度して家を出た。今のところ特に何もない。


てか最近悪夢をよく見る。このスレばっか見てっからかな。

725 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 18:12:39 ID:UlVGYpJz0
>>718
レスありがとう。さっきようやく落ちた
最後まで意味不明だった。
電話がきたからって落ちたんだけど
電話は駄目です水もよくないです鏡が一番いいんですとか
綺麗なところに自分だけってのは駄目なんです。
自分だけずるするな!!!とか言ってたけどシカトして落ちた・・・
ごめん。聞いてる方は怖くないかもしれないけど
怖かった・・・もう2ショットチャットしない。


726 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 18:20:55 ID:Bq/eQW740
>>719-720

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?186

352 本当にあった怖い名無し [] Date:2008/01/12(土) 19:17:14  ID:NhIb3wSPO Be:
    怖いというか凄いと思った話

    中学生の頃、友達の一人に「自分には鬼が憑いている」という奴がいた。憑いていると言っても呪われてる訳ではなく、守護霊のように守ってくれているらしい。
    弱い霊は近づかないし、強い霊も鬼が殺して食ってしまうのだとか。半信半疑で俺はその話を聞いてた。
    そしてある日、犬鳴峠という有名な心霊スポットにその友達と肝試しに行く事になった。もちろん車は出せないので自転車で行った。トンネルに入り、写真を撮ったり大声で叫んでみたりした。
    しかし何も出なかったので俺達は帰る事にした。その時、後ろから誰かの足音が聞こえた。他にも誰かいるのかと思い振り向いたけど、誰もいない。急に怖くなって自転車を早くこいだ。その速度に合わせ、足音のペースも早くなる。
    軽くチビりそうになった時友達が「てめぇ食われたいのかこの人間が!!」と叫んだ。
    足音は逃げるように俺達の反対方向に去っていった。
    高校に入ってからは彼とは疎遠になっている。

354 本当にあった怖い名無し [sage] Date:2008/01/12(土) 23:43:10  ID:AhNtd5BD0 Be:
    >>352
    奇遇にも俺にも鬼が棲んでる
    多重人格で、ある条件で鬼が覚醒する
    見た目は変わらないけど気迫とかオーラが凄いらしい
    あと身体のリミッターを外すから戻った時の負担が大きくて結構しんどい

355 本当にあった怖い名無し [sage] Date:2008/01/12(土) 23:56:47  ID:o5asebPe0 Be:
    犬鳴峠に自転車で行くなんてチャレンジャーだな


727 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 18:46:49 ID:MjcJpS890
チャンチャン

728 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 18:49:42 ID:+mnFvAjN0
>>720
彼女にもなんか突っ込んであげて!

729 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 19:03:32 ID:6+n5jtq40
8年くらい前のこと・・・・
俺は30前から非常に体調が悪く、会社を休みがちになっていた。
仕事面私生活面ともに特に問題があったわけではない。
しかし、どうしようもなく体がだるく、まず遊ぶ気力が無くなり、休日に
外出しなくなり、やがて、平日でも体力が続かなくなり仕事に影響が
ではじめた。重要な約束があっても、体がついていかない。ドタキャン
、遅刻、早退。有給休暇も使い果たしついに欠勤。会社の指定する産業医
の診断を受け治療するよう、会社から命じられた。(地元病院には懸かっていた)
そんなある日、朝から体調が悪く、例により会社を欠勤(連絡は入れていた)し
会社の措定する産業医のいる、某大きな病院に行くために電車に乗った。
電車の中でもとても具合が悪く(動悸・めまい・わけわからない焦燥感・息切れ
全身倦怠感。なんかとてもヤバイのではないだろうかと言う感じ)、地下鉄に
乗り換える頃には今にも倒れそうだった。朝9時はすぎでラッシュのピークを
超えていたため、ホームに人はまばらだった。俺は、人が少ないホームで列の
最前列に並ぶことになった。行き先掲示板が、次の電車が、前の駅を出たことを
表示していた。なんか耳が遠くなり、線路や看板、行き来する人が、現実でなく
映画かテレビの一シーンのようにしか思えなくなり、なんか「どうでもいいや」という
気分におそわれた。このまま線路に飛び込めば楽になれる・・・楽に・・・あっちに
行きたい・・行きたい・・・そんな考えが頭に浮かび、飛び込む衝動を押さえきれなく
なりそうになった。「ヤバイ。行くな」とかすかに残った理性が叫ぶ。俺はホームの
白線を超え、ホームの端ぎりぎりまで前進していたことに気づいた。


730 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 19:04:06 ID:6+n5jtq40
すんでのところで思いとどまった俺は、とっさに後ずさりし
ホームの後方の壁まで下がって、もたれかかった。
俺の後ろに並んでいた人が怪訝な顔をした。
アナウンスが、まもなくホームに電車が入ってくることを告げ、
地下鉄のトンネルの中で電車に押された空気が強風となって吹いてきた。
俺はぼんやり周りを見渡した。すると20代前半だろうか、少々ブスっぽい
ぽっちゃりした女性が、思い詰めた表情で立っていた。俺の斜め前方数メートル
くらいのところで、ホームの端(線路と)まではまだ3メートルくらいはあったと思う。
電車がホームに進入してくるのが視界の片隅に見えた。
その女性は、するすると前に歩き始めた。最初はためらいがちに・・次に意を決した
ように・・・
「ヤバイ」と俺は思った。しかし声は出ず、体も動かせなかった。ただただその女性を
めで追っただけだった。
ホームに電車が入ってきた。運転手の顔がはっきりわかる距離まで来た。
運転手は女性に気づいた。「うわあああああああああ」おそらくこういったのだろう。
運転手の口が開きゆがむのが見えた。運転手の目は、しっかり女性を見ていた。

731 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 19:04:40 ID:6+n5jtq40
死に神っているのかな・・・いるんじゃあないかな・・・俺はそう思った。

最初死に神は俺を見つけ、俺にとりついた。俺を自殺させようとした。
だが、死に神の力が弱かったのか、俺は思いとどまった。

俺が壁にもたれかかって飛び込みそうにないのを見て、おもしろくない死に神は、
すぐにターゲットを切り替えたのだろう。 俺にはそう思えてならない。

尚、後日談として、俺は若年性脳梗塞と腹膜炎で結構ヤバイ事になったが、幸い
まだ社会生活を送れている。

732 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 19:29:10 ID:QoOeZ7POO
思ってれば?(ハナホジホジ)

733 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 19:50:56 ID:GKjAzp+bO
どのスレに書き込めばいいかわからないからここに書く。

この前車に乗ってた時に指組んで座ってたんだけど、指組んでると感覚が無くなってきて、
右手と左手が一つになった気がするのね。そこまでは今まで何回もなってたんだけど、その時は違った。
なんか段々変な気分になってきて、走ってる車の外に出てしまおうかな…とか思ったり、口の中に異物感がでてきたりして気持ち悪かった。
指組むのやめたら治ったんだけど、なんなのかねこれ。

734 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 20:03:38 ID:a9ZIYULr0
まず組んだ時に左手と右手どちらの親指が上に来るかが重要。
事の次第によっては髪の毛を垂直に立てたシスコンのフランス人に馬鹿にされる。

735 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 20:50:40 ID:77rHBovy0
子供の頃、いつも通っていた通学路の途中にボロいアパートがあった。
毎日通っている道で、道からアパートを見上げると、小さな窓がいくつかあった。
俺は、雨の日には黄色い星の模様があるお気に入りの赤い合羽を着ていた。
そしてそのアパートの側を通るたびに、そのアパートの窓を見ていた。
雨の日にはいつも眼鏡をかけた冴えない男の顔が見えた。
男はこちらを見て、微笑みながら「おいでおいで」と手を動かしていた。
一度だけ、いたずら心で窓に向かって石を投げたことがあった。
男は「怒ってないよ、こっちへおいでよ、遊ぼうよ」って声をかけられた。
だから、走って逃げた。
「あのアパートには気が狂った学生が住んでいるから、見てはいけない」
よく両親から、そんな事を言われていたような気がする。
でも、雨の日はすることがないので退屈なのです。だから窓から外を眺める。
雨の日には、朝と夕方、黄色い星の模様がある赤い合羽を着た子供が通る。
いつもこちらを見ているようだ。子供は一度だけ石を投げてきたことがあったな。
「怒ってないよ、こっちへおいでよ、遊ぼうよ」って声をかけたのに、
あの子供は、走って逃げてしまった。あぁ、退屈だ。誰かこの部屋から出して下さい。


736 :事故現場:2008/02/03(日) 23:10:39 ID:7x/1KUFC0
俺が大学の頃の話 今から10数年程前のこと
当時付き合ってた彼女のマンション前で 薄暮時 人身事故が発生した
原因は 降雨を伴う運転手の前方不注視
飛び出した園児は 間も無く搬送された病院で息を引き取ったそうだ
普段 人車の通りもまばらな市道で起こった悲惨な事故
運転していたのは近隣の主婦であり 園児の両親とも顔見知りだったようだ
学食内でまくしたてる 現場レポーターさながらの彼女には閉口したが ・・・


737 :事故現場:2008/02/03(日) 23:11:36 ID:7x/1KUFC0
数日後 彼女のマンションを訪れると 道路端には花と菓子が供えられ 路面に残るチョークの跡が 事故の生々しさを直視させた
小さな終焉を綴った墓標
夕方になり 急速に天候が崩れる
煙草を切らした俺は 今にも泣き出さんばかりに覆われた空に背中を押され エントランスを駆け抜けた


738 :事故現場:2008/02/03(日) 23:13:12 ID:7x/1KUFC0
小さな墓標の前に 少女がしゃがみ込んでいた
4−5歳位なのだろう 近くに母親らしき姿はない
幼い手に白いチョークを握り締め 路面をなぞる
  消えないで
俯きながら 消えかかる事故の残滓(チョーク跡)を必死になぞる少女
  消えないで 消えないで 消えないで ・・・
刹那の祈りが 胸を締め上げると
消えない
しっかりとした視線が 佇む俺にそう呟いた


739 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 23:13:25 ID:cAErDQzQ0
FC版の「ドラゴンクエストW」を遊んでいた頃、不良に攻略方法を恵んで貰った事があるんだ。
当時の俺は小学生、世はファミコン全盛の時代。
攻略方法は1枚の白い紙の片面に本のページが8頁分載ってるタイプの情報媒体で、本のページを千切ったようなんでもないし、
コピーしたようでもないし、ワープロ用紙とも藁半紙とも違ったしで、勇者やトルネコの章より不良のくれた紙の紙質にも興味はあった。
だがそんなのは、不良との接触というインパクトやドラクエの面白さ(ドラクエWを媒介にして友達も出来た)に押されて、いつしか
忘れ去ってしまった。その攻略方法が印字された紙も、どこかにやってしまった。
そして先月。妹が社会福祉士の試験に行っている間に、俺が部屋(実家で3人共同)の片づけをやったのだが、そのときにPS版のドラクエ4の
攻略方法を見つけた。それは、攻略サイトの内容をメールにコピペして自分のアドレスに送り、プリント・アウトするという方法で作られた
紙面だった。インクの残量を長保ちさせるため(インクリボンは5万円ぐらいする)、レポートや請求論文等を除いては極力、小さく印刷するのが
俺たちの家風だ。その、四分割で2ページ分印刷されて1枚に8ページ分がレーザープリンターで片面印刷されているB5の普通紙は、
あの日の紙だと直感した。折り畳み方は雑な2回折りだったんだが、その状態に対しても、直感的にだが見覚えらしきものがあった。
紙面の隅にあった意味不明の数字(当時は軽くスルー)も、もしかすると日付け(2007年の11月20何日)だったのかも、と思えた。
件の紙はマンガ雑誌とかと一緒に積んでおいた。妹にはまだ何も言ってないけど・・・。
あのときの不良が何人連れだったか、顔はどんなだったかはよく思い出せないが、大変ひっかかるので念のためにここにでも記しておく。


740 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 23:14:31 ID:e3iBd3/Y0
すっごい詩的ですね(笑い)

741 :事故現場:2008/02/03(日) 23:17:56 ID:7x/1KUFC0
ちっと電話終わったら 最後書きますね
すんません

742 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 23:19:29 ID:6yDo6Q070
色んな意味で読みづらかった

743 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 23:46:08 ID:i22fz+z10
969 :つくりばなし :2006/08/29(火) 23:00:11 ID:usn0lsCk0
今日も粘着質ニートなMは、オカルト板に入り浸っている。
彼のお気には洒落怖、今は140までスレが伸びている。
しかし夏になって気に入らないこともある。
もちろん厨が沸くことだ。
「もことあいかご、気に入らないな」
Mは更新を押した。
つまらない書き込みが目に入る、
なんだか帰ってきたら、庭に穴が開いてる。
という、おちも下らなそうなつりネタ。
気になったのは、宇都宮という書き込み。
試しに釣られてみる、
「見に生きたいです、どこですか?」
「トンネル出て噴水公園をまっすぐ…塀がある…これ以上は言えません。餃子会館がすぐ近く」
くだらない、トンネルなんてねえよ
Mは書き込みをやめた。

744 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 23:46:40 ID:i22fz+z10
しばらくしてスレを開くと
穴の書き込みはあいかごだったと気付く。
すこし腹が立つ、そして考える、
「トンネルらしいものといえば、駅近くの高架、それをくぐって
 まっすぐで駅東公園、あそこの噴水はかなりでかい。
 さらにまっすぐで、工場地帯、塀があるな、」
なにげなくネットで地図を開く、
「餃子会館あるな」
そのあたりの地名を書き込む
「次レスが着いたら明かりのついてる家 ピンポン奪取しまつ」
反応が無い、どんなレスでも書き込んでたくせに
まるで無視だ。
あいちゃん ってコテも止めている。
「テキトーに知ってる土地を書くなら、
もう少し正確に書けば良いものを、わざとにごしたのは?」
少しロムる
「多分アイカゴも宇都宮はガチじゃね」
なぜかあいかごからの反応が今頃来る。
Mは確信する。

745 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 23:47:12 ID:i22fz+z10
971 :つくりばなし :2006/08/29(火) 23:01:34 ID:usn0lsCk0
今日大体の目安はついた。
夏休みもあと少し、べつにどうこうするつもりはない。
ただ
匿名だと思い込んでる、おろかな
あらしの顔を
見てみたいだけだ。
「続きは、携帯から見るか」
Mは家を出る

746 :quon:2008/02/04(月) 00:54:57 ID:bOdeRr8n0
実体験を綴らせていただきます。
自分が育った田舎には特に大きな施設もないのでが2つほど近づいちゃいけない、と言われている場所がありました。
今から書くのはそのうちの一つ、『水源地と砂あげ場』についてです。
ボクが住んでいる地域では毎年九月前になると『河ざらい』という行事が開かれています。
内容は田畑に水を運ぶための川を上流から一気に水を流しゴミを下流に流す事です。
その後に続いて上流から大人達が残ったゴミを拾いながら下ってくるんですが、この時近くの神社の神主さんがお祓い(?)をしながら一緒におりてくるんです。
当時子供だったボクはそれが何を意味しているのかわからなかったし、河ざらいの後は大きな魚が取れるので友達と一緒に遊んでいました。
高校に上がって初めての夏休みの時、父の体調が悪く河ざらいに出れなくなったので代わりにボクが駆り出された時の事です。
早朝、上流の水門のところに行くと神主さんと、同じ地区の大人が何人もいました。
なぜか神主さんは集まった人達に神酒をくばり、お祓い(?)をしてくれました。
4年たった今でもあまり思い出したく無い事なのですが、水門を開くと濁流のように押し寄せてくる水と、気持ち悪い何かの産声のような音。
その場に居合わせている大人達は皆手を合せながら何かブツブツ言っていました。
正直、走って逃げたかったのですが何故かその時は足が動かなかったのを覚えています。


747 :quon:2008/02/04(月) 00:55:39 ID:bOdeRr8n0
やがてその奇妙な音も水門を閉ざすと同時に聞こえなくなり、大人たちと一緒に川に降りて作業を開始しました。
途中なにかトラブルがあったわけでもなく、無事川の下流までつくと子供たちの間で『絶対近づいちゃいけない場所』に到着しました。
『砂あげ場』と『水源地』です。名の通り、砂あげ場は川上流から流れてきた石砂を陸地に上げるために大きな機械が川にかかっているんです。
ただ、その場所は川底がコンクリートでもなければ地肌でもなく、砂なので下手にはまれば大人でも出れなくなるんです。
大人達の指示で川からあがれ、と言われたのでもう解散なのかと思っていたのですが、皆の足は家路ではなく水源地に向かってました。
最後に流れ着いたゴミでも拾うのだろう、と適当に考え軽い気持ちでついていったんです。
結果からいうと、ゴミを回収したわけでもなくただ最後に各貯水池の前でお祓い(?)をして解散になりました。

748 :quon:2008/02/04(月) 00:56:06 ID:bOdeRr8n0
翌日、同じ地区の子(神社の子)と遊んでいた時、ふと川ざらいに参加した事を話したら青い顔をされ川ざらいが始められた理由を語ってくれました。
ボク達が生まれる前に、まだ水源地が完全に機能していない時一人の子供が川で溺れ、老婆がそれを助けようとした事があったそうです。
結果は二人ともお亡くなりになられたらしいのですが、二人遺体が大量のゴミと共に水源地の第1貯水池に流れてきたそうです。
今、その貯水池が機能していないのは知っているのですが、他の貯水池と違い大きな屋根に覆われ外からじゃまったく見えないのが納得いきました。
そして当時の砂あげ場には二人の衣服や体の一部があがったそうです。
その友達曰く、毎年行われている理由は『まだ見つかっていない部位がある』からだそうです。


749 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 12:28:21 ID:KJp83Nxb0
>>54
あ、うちも去年に限りゴキブリが大繁殖してた
それまでは家の中でゴキブリなんて見たことなかったのに
温暖化の影響かね

750 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 14:42:11 ID:qvN/iLGfO
俺ん家もゴキの大量発生した
気持ち悪いから引越したばっかだったけどすぐ引越した
またしらずに入居するひとがいるとおもうと可哀相になるな

751 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 14:52:07 ID:cvZjd+DhO
>>750
養鶏場の跡地に建った住宅だかマンションだかの住人がゴキ大量発生で
訴訟を起してたニュース読んだことある
ニワトリの祟りかね

752 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 16:44:43 ID:fvSonXtU0
他の板で貼られたのを転載

妹の話をする。
とりあえず自分は妹が怖いよ。

妹は私より2つ下で、でも小さい頃から妹のほうが体は大きかった。
昔はよく遊んだ。二人で一緒にお風呂にも入った。それなりに仲がよかったと思う。
でも時々お前誰だよって言いたくなるくらい目がやばくなる。

小さな事で口喧嘩してていきなり妹が立ち上がって台所に行く。
戻ってきた妹の手に包丁が握られてて、父親似の薄い目をカッって見開いてこっちを睨む。
ここで「謝れよ」とか何かしら反応があればそれがただの脅しだとわかった。
でもずっと無言でこっちを睨む。包丁握ったまま睨んでる。
今思い出しても怖い。


753 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 16:45:27 ID:fvSonXtU0
話は少しかわるけど自分は頭を2回、膝を1回縫ったことがある。
頭の傷は触らないとわからないけど、膝の傷はまだ残ってる。
でも少しずつ薄くなっていってる。
それでその3度にわたる縫い傷なんだが、その原因を作ったのが妹なんだ。

はじめての頭の傷は風呂場でだった。
先に妹と私が風呂に入って、その後に母親が入るのがいつもの事だった。
動作のはやい妹はさっさと服を脱いで浴槽に入った。
私はその後、続いて浴槽に入ろうと片足を上げた。
その時だった。妹が私の胸を思い切り押したのは。
片足立ちの私はバランスを崩し、固いタイルの上に頭をぶつけた。
視界がぐわんぐわん揺れていて、妹の顔がいびつに歪んでいたのを覚えている。

その後母親がきて私は病院に運ばれた。
処置をうけて落ち着いた私を母親が泣きそうな困ったような顔で覗き込んだ。
「あんたって子はどうしてそこまでそそっかしいの。
お風呂場で転ぶだなんて!」

意味がわからない。私は妹に押されて転んだのだ。
妹は「お風呂に入ろうとしたお姉ちゃんが転んじゃったんだよ」と母に言ったらしい。
私は母親に妹にやられた、ということもできずに、かと言って妹を問い詰めることもできなかった。


754 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 16:46:19 ID:fvSonXtU0
2回目の怪我はまた頭だ。
それはいつもの喧嘩だった。

多分原因はチャンネルの取り合いだとか、そんなくだらないことだったと思う。
前にも書いたが妹は私より体が大きく、力も強かった。
取っ組み合いの喧嘩になるとすぐに組み敷かれて私が泣いて喧嘩はおしまい。
喧嘩が終わると妹は完全に私に興味をなくし、違うことをはじめる。

けれどその日は異常だった。
組み敷かれた私は泣く暇もないくらいに妹に叩かれた。
ひぐひぐ鳴咽を零しながら必死にたえてた。
しばらくすると妹が立ち上がって体が自由になった私は近くにあった毛布に頭を突っ込んだ。
その瞬間何かかたいもので殴られた。
その後父親が帰ってきて即病院行き。
後から聞いたんだがドライヤーで殴られたらしい。

妹は今回はさすがに言い逃れ出来なかったらしく、「お姉ちゃんと喧嘩して叩いちゃったの」と。
ドライヤーで殴っておいて「叩いちゃった」だなんて可愛い表現使わないでほしい。

あの時毛布に頭突っ込まなかったら死んでたかもしれない。
死ななくても何か障害が残ったかもしれない。
そして妹はきっとあのイカレタ目をしていたに違いないよ。




755 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 16:47:01 ID:fvSonXtU0
3回目は未だに縫い傷が残る膝の怪我だな。
家の裏に私と同じ年の男の子と、その男の子の妹さんがいたんだ。
その二人と私と妹が公園で遊んでた。

妹がブランコに乗ろうといい出した。
私はそのブランコが苦手で、でも馬鹿にされるのも嫌で渋々ながら乗った。

そのブランコなんだが4人乗りで、こぐと四角いブランコが徐々に菱形になるようなタイプの奴だ。
足を下手に投げ出していたら挟まれてしまうから、気をつけないといけない。
私は少しビビりながらもブランコに乗って、妹はブランコを思い切りこいだ。

ガタンガタンッと壊れそうなくらい妹はブランコをこいだ。
私は涙目になりながら「やめて!」と叫んだ。
裏の男の子もその妹さんも同様だ。

でも妹はやめない。馬鹿みたいに体を左右に揺らしてブランコをこぐ。
その目は宙を睨んでいた。あの目だ。
これはやばいと思いブランコから飛び降りようとすると妹に腕を掴まれた。
ブランコに引き戻された私は足をばたん、と挟まれた。

756 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 16:48:03 ID:fvSonXtU0
ズボンが破けてそこから裂けた肉と白いものが見えた。骨かもしれない。
脂肪みたいな白くて黄ばんだものも見えた。
顔を青くした男の子と妹さんは「大人の人呼んでくる」と家のほうまでかけてった。

私と妹は公園に二人きりになった。

キィキィ、ブランコが軋む音と押し殺すような笑い声が聞こえた。
妹だ。妹が私を見下して笑っている。
あの笑みは本当に怖かった。
目は見開いているけど虚だし、でも顔全体の筋肉を使っていびつに笑う。

こいつと二人はやばい、と思って私は立ち上がって、痛む足を引きずり歩き出した。
亀よりもかたつむりよりも遅い歩みだった。
その後ろをのろのろと一定の間隔を保ちながら妹はついてくる。
とても楽しそうに、愉快そうに笑みをたたえながら。


757 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 16:49:10 ID:fvSonXtU0
妹に追いかけられながら私は家までたどり着いた。
もちろんすぐに病院に行き、処置を受けた。
ただ肉が裂けて骨がちと除いただけで、骨などに異常はなく、今でも不自由なく歩ける。

どうしてこうなったのかと聞かれた妹は無邪気に笑って、

「お姉ちゃんがブランコから落っこちたから引っ張ったの。助けてあげたの」

そう言ったそうだ。


私は着替える時、トイレに行く時、風呂に入る時、膝に残る傷をみていつも妹のことを思い出す。
そして今度はいつどんな方法で妹が私に恐怖を与えようと計画しているのか考える。
次は本当に殺されるんじゃないかと、本当に怖くてしかたがない。

しかし今は妹は東北、私は両親ともに都心のほうにいるので安心していたのだが、






今年の夏休み、こちらに遊びにくるそうだ。
オワタ\(^O^)/



758 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 16:50:01 ID:fvSonXtU0
家で飼ってた猫について



母親は猫好きで、捨て猫を見つけるたびに家で保護して里親を探してやるのが趣味みたいな人だった。
けれど中には里親が見つからず家で飼うことになって猫が何匹かいて、
でも家の前の通りが車の交通量が多く、何匹かは車にひかれて死んでしまった。

でも家にはまだたくさん猫がいた。今思い出すと異常なくらいに。
多分少なくとも8匹くらい子猫やら成人した猫やらがいた。
思い出してみるとあれは異常だと思う。

ある冬の日のことだ。
住んでいたのが東北の雪の多い地域だったので石油ストーブは必須だった。
石油ストーブは火の上に鉄板のような所があって、そこにヤカンを置いてお湯を沸かしたりする。
時々ホシイモとかスルメなんか焼いて妹と半分にしておやつにしてた。懐かしい。




759 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 16:50:34 ID:fvSonXtU0
スルメを食べてるとその匂いにつられて猫が集まってくる。
それで必死にスルメを奪おうと猫ぱんちを繰り出してくる。
妹のスルメがばちん、と猫ぱんちでたたき落とされた。
それをすかさずトラ猫が奪い取ってしまった。
妹は取られた体制のまま固まっていた。

私は「あーあ」と呟いて、それから立ち上がり「ホシイモ持ってくる」と廊下に出た。
ホシイモは母方の祖母が毎年箱で送って来てくれるので傷まないように寒い廊下に保管していた。

段ボールの中を漁ろうとしゃがむと、猫の鳴き声がした。
それは「ぎゃっ」という声に近いもので、何事かと部屋に戻った。

部屋では妹がストーブの前に立っていた。
少し離れたところでさっきのトラ猫が後ろ脚の肉球をそっと舐めていた。
カーペットに薄く血が滲んでいた。
近寄り見てみると肉球が焦げていた。皮膚がごそっりはげて、赤く血が滲んでいた。


760 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 16:52:16 ID:fvSonXtU0
「電話のところから落ちてきたよ」
妹ストーブから少し離れた場所にある、電話機を置いた棚を指差し言った。
「猫ってばかだね」

妹はにたりと笑ったが、私は心の中で「馬鹿はお前だ」と思った。ふたつの意味でだ。

猫は高い所から着地するとき前脚から着地する。
つまり後脚を先にストーブの上についたりはしない。
誰かが猫の脇に手を入れて、ストーブの上に置いたりしない限りは。
この部屋には妹しかいなかった。犯人は妹以外の誰でもない。
私は自分のおやつを取られたくらいで、そんなことをする妹を本当に馬鹿だと思った。

怒るべきだったのかもしれないが、どうせ喧嘩になれば勝てるはずがない。
私は詰問したりはせずに、ホシイモを焼かずに食べた。
しかし妹は焼いて食べていた。
猫の肉球を焼いた鉄板の上で、

猫でまた思い出したんだが、家で猫の変死体が2回程見つかったことがあった。

1匹目は玄関の靴箱の下。
そろそろ夏ってくらいに臭い出して覗いてみたら猫の腐乱したい発掘。
2匹目は2段ベッドの下。
小さい子猫で特に冷え込む日だったから凍えてしんだのかもしれん。
でも2段ベッドの1段目は妹が使ってました。

・・・まさか、な

761 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 17:04:10 ID:j9JC/1aMO
今日やばいことあった
仕事帰りの夜中4時ぐらいに家の近くのコンビニに寄ったんだ

中には店員の友達と知らない男がいたんだ

友達がバイト六時におわるから一緒に帰ろうって話ししたんだけど友達が小声で「立ち読みしてる男いるだろ…アイツなんかおかしいんだよっ」おれ「何が?」友達「アイツのズボン見てみろよ」と言われて見てみたら膝からしたが真っ赤でした
きもって思って見たら目があったんでそらしたらニタニタ笑ってました

友達に帰っていいって聞いたら怖いから一緒にいてくれと言われしょうがなくその男の横でプレイボーイのマキバオー読んでいたら男ががぶつぶつ言ってるので聞いてみたら

762 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 17:15:49 ID:j9JC/1aMO
男「あるうかお かくこ あなたと赤い友達」とまったく意味不明な事をしゃべっていました

キモチワルイのでシカトしてました

しばらくたつと男がいなくなってるのに気付き良かったと思ってジャンプを読み始めました

しばらくして友達のバイトが終わったので一緒に帰りました
帰る途中であの男を見掛けました 男がニタニタしながコッチを見てました

友達にキモイからシカトしようぜと言われシカトして横を通ったら何か食べてる事に気付きました

なんとカラスの頭を食べていたんです 袋の中身はぐちゃぐちゃにしたカラスだったんです
友達と焦って走って帰りました

家に帰って爆睡しました

昼ぐらいに起きたら友達から着信が36件電話したら家に帰ってポスト調べたらカラスがぐちゃぐちゃになってるのが入ってたみたいです

友達はバイトを辞めると言ってました

あははあははあははあははあははあははあははあははあははあははあはは

763 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 17:21:25 ID:Lv5mwpieO
>>760
妹の話に対するとあるレス

妹の人さ、飼い猫に対して可哀相とかいう感情が一切ない感じだな。
まっさきに「猫が可哀相」じゃなくて「妹バカだな」だもんな…
これからどんなに言い訳しようが今までの文面からは一切伝わってこなかったしもう遅いわ。
いくら妹が怖いからって親にも言わないなんてどうかしてるよ。
つまりお前もおかしいんだよ。お前も狂ってる。気付いてないのか?お前も狂ってんだよ。
つーかどう考えてもお前の親おかしい。
お前が何度大怪我しても飼い猫が妙な怪我や変死しても深く考えず事故で済ますなんて普通ありえないぞ。
自分の娘が大怪我してんのに「あんたって子はどうしてそこまでそそっかしいの!」とか信じられん。
人や他の生き物の痛みがわからない、命の大切さも重みもわからない、心がぶっ壊れてんだよ。
いい加減気づけ。妹は勿論、親もお前も。お前んちみんな狂ってるよ。


764 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 17:41:53 ID:mOx7KqPqO
狂ってるのは妹だと思ってました。
けれど私も狂ってたんですね。

妹が死んだ今となっては、どうでもいいことですけど。

765 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 17:43:56 ID:s8w3ikgz0
膣にペニスを挿入したことは?

まだ私も処女で恐怖感があるし、そこまでいったら後戻りが出来ないような気がするのです。

でもセックスはしたい?

したいです。毎日お風呂の中で彼の裸を思い出しながら手でしています。

彼はペッティングだけでそれ以上は求めてこない?

いつもコンドームを持っていて、私さえ良ければちゃんと使うからと言ってくれています。

でもまだ迷いがある?

姉のことが・・・。

お姉さんが中学生の時にレイプされた。

はい。

部活の男子生徒に?

先輩の男子4人に。姉はマネージャーでした。

766 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 17:45:38 ID:cvZjd+DhO
>>763
あんたは別のレス2つを混同してるけど、漏れは反省させて貰った
リアでそんなヌコの姿見たら漏れも可哀想(´・ω・`)感じる思うけど
このレス見ても可哀想とか感じてなかった
他板ではそんなことないだろうと思いたいが
自分の感覚怖い
でも一々可哀想じゃオカ板見れないし・・・

767 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 17:45:39 ID:DWAqCbqm0
>>764
>>752>>763の1行目を声に出して10回読み直せw

768 :763:2008/02/04(月) 17:54:57 ID:Lv5mwpieO
すまん>>752から>>760までは同じやつが書き込んだ話な。
連投しすぎて規制くらったから>>763だけ携帯から書いたんだ

本人は>>763のレス以降全く書き込んでこなくなって気味悪かったな…
ちなみにVIPからの転載

769 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 17:55:34 ID:cvZjd+DhO
>>761>>762
オーソドックスだけど、やっぱり身近に起こり得る話。怖す

770 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 19:02:03 ID:3EO8kca90
>>765
??

771 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 19:34:21 ID:+U+mfOfzO
>>766
日本語でおk

てか読み手か読みやすいように文を書こう
目が滑る滑る

772 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 19:36:20 ID:+U+mfOfzO
>>768
てかコピペするならヘッダもコピペしろよ
VIPってこんなやつしかいないの?

773 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 19:40:11 ID:2SbK1BCl0
>>772
そうっちゃそうだが「転載」ってちゃんと書いてるんだからいいだろうが
自分ルール乙

774 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 20:04:47 ID:j9JC/1aMO
いままで一番洒落にらない怖い話しってなに?

775 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 20:11:53 ID:0sBaIZfb0
もういい歳なのに俺無職

776 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 20:14:01 ID:v21SpLjZ0
一人かくれんぼに一票
体験してる人のレスが本気で怖かった>>775には劣るが


777 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 20:25:51 ID:Rhqk3Jsv0
去年の夏は思い出深かった・・・
部屋はもともと汚かったが何故去年になって急に・・・今でも不思議だ

とにかくゴキが大量に出没
夜家に帰ると壁にゴキが一匹、殺虫剤をかけるもダッシュで逃げられ服や物が散乱した床に逃げられた
とっさに床を漁るも発見できず・・・・夜寝てるとどこからかゴソゴソ物音がした
とても怖かった

夜中、目が覚めて台所にいくとシンクの中で黒いものが動き出す
俺の気配でゴキの子供がダッシュで逃げるのだ
俺も負けずに毎日4,5匹ペースで叩いて抹殺した、このペースなら徐々に数が減ってくと思った
奴らを甘くみすぎていた


778 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 20:32:29 ID:Rhqk3Jsv0
朝起きてふと肩を見るとゴキの子供が止まっていた
首がくすぐったかったので手で払うとゴキがポタリと落ちた

台所の食器棚にゴキがいた、追い込むと半開きの引き出しに逃げ込んだ
とっさに引き出しを閉めた
翌日恐る恐るあけると死んでいた
俺の勝利

残りのパスタを食べようと袋から出すとゴキの卵がついていた



全然数が減らない・・・仕方が無いので最終兵器コンバットを買って設置する事にした

779 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 20:40:22 ID:Rhqk3Jsv0
コンバットを買って来て設置しなければならない
シンクや台所を中心に設置していく・・・・シンク下も置かなければ、、扉を開けた

大量のゴキの糞、真っ黒な粒がいっぱい・・・更に実際2匹のゴキが逃げていく
俺はゾっとした

シンク下の排水パイプとキッチンの隙間を埋めるリングがあるのだがそれがズレていた
要するに床とシンク下に隙間ができゴキの通路ができていた



780 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 21:00:07 ID:Rhqk3Jsv0
更に色々調べてみた
食器棚の引き出しは数段ある
以前半開きの引き出しはしらべたが、下段はまだだ・・・これはぴったり閉まっていてしばらく開けてない
久しぶりにあけてみた
真っ黒だった・・・塗装したように黒い
最初はわからなかったが糞がこびりついて擦れたり解けたりしたのかもしれない

その下もその下の引き出しも・・・

泣きそうになり外に引き出しをもって行き、中の物を取り出し燃えるゴミと燃えないゴミに取り分けた
紙で包んだ皿などを入れておいたのだが、取り出す際に中からゴキが噴出した
当然卵も何個もあった

ずっと放置の玄関マットをめくった
ゴキが飛び出し、ここにも卵・・・
全て退治


それから、まだたまに見かけるものの数は激減した
部屋の散らかりは相変わらずでまだ潜んでいると思われる
この夏までには整理したいと思う今日このごろ

781 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 21:10:36 ID:hD2YMVQF0
>>763=768

妹の話の人(姉)なら昨夜からオカ板に来てるよー

妹がやばいんだが
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1202049030/

782 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 21:25:50 ID:fvSonXtU0
>>781
ほんとだwww

783 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 21:29:39 ID:R5A71ZZ/O
>>777-780
片付けるより引っ越した方がいい

784 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 21:37:36 ID:r50B24gf0
>>774
大家の息子にストーカー的な進入を何度もされたとき。
人のパンツに穴あけてんじゃねぇ!

785 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 21:45:19 ID:0sBaIZfb0
>>777-780
>>部屋はもともと汚かったが
>>ダッシュで逃げられ服や物が散乱した床に逃げられた
掃除しろ!

786 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 22:21:28 ID:AoIwfEOO0
>>777満場一致で掃除汁!建物の問題であった場合、引越しを推奨


>>784え、ちょ、マジ?

787 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 22:37:25 ID:hmeWljJYO
>>784
なんという勃起力

788 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 00:01:55 ID:6TFk05hf0
>>787
完全に吹いたw

789 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 01:00:28 ID:4zp9KgqF0
「よーし、ころせー」「怪我してしまった、助けてー」
ああ、やっぱりだ。深夜に帰宅した俺の耳に来年小学生になる息子の声だ。息子の部屋から聞こえてくる。
戦争ごっこをしているんだ。以前俺と妻がいる前でやっていた遊びだ。
小さなロボット人形やおもちゃの兵隊を兵士に見立てて、
戦争を再現する。ご飯の時間だったので注意したら、
それから俺たちの前ではやらなくなった。
だが妻から聞いていた。夜自分の部屋に入ると眠りにつくまでやっているらしい。
妻は心配していた。
「だって気味悪いじゃん。ずっと一人で部屋でぶつぶつ言ってんのよ。
変な子に育ったらどうすんの。たまに殺すとかいってるし・・」
けど俺は心配していない。俺も一人っ子だったから覚えはある。
一人っ子の男の子はちょっと変わった遊びをやるものだ。
それに親バカかもしれないけど、息子はその年齢にしては高度なことをやっている。
以前俺たちの前でやっていたとき、各「兵隊」に人格を持たせて、さらには小道具まで用意していた。
パンをちぎって「食料庫」を作ったり消しゴムを「手榴弾」に見立てたり。
これで精巧なモデルガンなんかをねだったらその時に注意すればいい。

そうだ、最近仕事が忙しくて息子の相手をしてやれなかった。
今夜は二人で「戦争ごっこ」をするのもいいかもしれない。

そう思って息子の部屋に近づこうとしたとき、足元でコン コロコロ と音がした。
反射的に身をかがめて音の所在を確かめた。
消しゴムだ。
ふと視線を感じて顔を上げる。
ドアの隙間に息子の顔。


790 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 01:02:40 ID:v2UsNMmc0
今、つきあってる霊感の強い女性から今日、初めて聞いた話。
「これまで、いろんな霊体験してきて洒落にならんくらい怖い目にあったこ
とってないの?」ってたずねたら教えてくれた。
俺が聞き伝えでここで書いても、その時の恐怖の状況がうまく伝わるかどうか
わからんが、これまで色んなとこで聞いた話の中ではダントツに怖かった。

舞台は今から18年前、Y県の山中にある、Nダムというダム湖のそばで起こった
実話です。

791 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 01:12:18 ID:v2UsNMmc0
彼女はある家電量販店で働いていて、その日、Y県T市内のとある町に注文を
受けたテレビを一人で配達に行ったんだそうだ。
たまたまその町には彼女の叔母が住んでいて、叔母さんの方にも私用があった
から、配達の前に叔母さんの家に寄り、ついでにテレビの配達先の家を知らな
いかと叔母さんに尋ねたんだそうだ。そしたらお客さんの家は叔母さんの家か
ら目と鼻の先で、テレビの配達も無事にすませて帰路についたらしい。
帰る前、叔母さんに隣接するK市内に寄って帰りたいから、ここから近道はな
いのかと再度、尋ねたら、Nダムのそばを通る裏道を教えてもらったそうで、
彼女はその道を通って車を走らせていた。
その日は昼間から曇天で薄暗かったらしいが、あまり気にせずに近道と教わっ
た山中の一本道をずっと走っていたのだが、そろそろ山を下ってK市内に出て
もいいはずなのに、一向に山道を抜けないし、それどころかアスファルトの
舗装もなくなり、車が一台通れる程度のすごく狭いデコボコ道になってきた。

彼女はさすがに道を間違えたのかな?と不安になっていたら、ちょうどそこに
農作業の帰り道とおぼしき一人のお婆さんが通りかかった。

792 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 01:30:11 ID:v2UsNMmc0
彼女がそのお婆さんに「すみません。この道はK市に抜ける道であってます
か?」と尋ねると「いや、この道は違うけえ。この先もうちょっと行った所
に民家があって、そこの家の前が広うなっとるけえ、そこでUターンしんさい」
と親切に教えてくれたそうだ。
彼女はお礼を言い、教えてもらった民家まで車を進めた。しばらく行くと
お婆さんの言った通りに民家が見えてきたのだが、それがこんな山中になん
で?っていうくらい大きな屋敷で、母屋の他に納屋と倉まで建っているような
昔の豪農のようなたたずまいだった。
ともかく彼女はその家の前を借りて、車をUターンさせようとした、その時に
先程、道を教えてもらったお婆さんがなぜか車の横に立っている。
車でかなり走ってきたのに、なんでさっき別れたばかりのお婆さんがこんな
ところに?彼女は気味が悪くなったのだが、一応、窓を開けて先程のお礼を
再度、述べたそうだ。するとお婆さんは「せっかくだから家でお茶でも飲んで
いきんさい」と彼女に強くすすめるので、導かれるままに、彼女は車を降りた
そうだ。
すると、お婆さんが家の中に向かって「おじいさーん、きょうこさんが帰って
きたよー」と意味不明のことを口走り、その声に応じて家の中からお爺さんが
出てきて、「ああ、きょうこさん、よう帰ってきたね〜」などと、彼女にと
って全く理解できない内容の声をかけてきたのだ。彼女の名前は「きょうこ」
ではないしその老夫婦もその日初めて会った見知らぬ他人だったのにもかかわ
らずだ。
その時、彼女は母屋の中から彼女をじっと見つめる明らかな視線を感じた。
ぎょっとして納屋の方を見るが、もちろん中の様子はわからない。
彼女は気味が悪いのをこらえて、お爺さんにすすめられるまま、縁側に腰をかけ
た。

793 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 01:34:30 ID:gb7CPXFjO
チンチンッ

794 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 01:42:16 ID:57Q/A4a8O
展開気になる

795 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 01:44:08 ID:v2UsNMmc0
縁側に彼女が腰をかけてもそのお爺さんは「きょうこさん、よう戻ってきた」
などと変わらず、意味不明のことを彼女に言うので、彼女はこのお爺さんは
きっと少し痴呆が入ってるのだ、と解釈し「いえ、私はただの通りすがりの
者で、きょうこさんじゃありませんよ」と言ってみたのだが、お爺さんは
全く聞く耳をもたない。
次の瞬間、彼女は意識を失ってしまい、ふと気がつくと母屋の中の仏間に
お爺さんと二人でなぜか座っていた。彼女は自分の意識がなぜ飛んだのか
わからなかったが、お爺さんはまた一方的に彼女に話しかけてきた。
「昼の間は他のもんは出払っとって、ワシ一人じゃけえのう」彼女は気味悪
さをこらえつつ「あ、そうなんですか?でも、納屋の方にひょっとしたら
どなたかいらっしゃるんじゃないですか?」と聞きかえした。すると、
「ああ、あれは家の孫の子なんじゃが、結核を患ろうて、ここに置いとるだけ
じゃ。数のうちには入りゃあせん」とお爺さんは言う。
「ああ、病気の療養されてるんですか。それは大変ですね」と彼女が言った
瞬間、何者かが彼女の腕をギュッと掴んだ。
びっくりして彼女が自分の腕を見ると、3歳くらいの女の子が腕を掴んでいた。
いつの間にその部屋に来たのか、まったくわからなかったのだが、その少女は
無表情な顔でじっと彼女を見つめている。

796 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 01:57:42 ID:v2UsNMmc0
彼女はもう、本能的にこの家がただごとではないことに気がつき、逃げようと
したのだが、体がまったくいうことをきかない。
するとお爺さんが「こりゃ!この人はおまえのお母さんじゃあないんで!」
と女の子を叱りつけたそうだ。
次の瞬間、彼女は目を疑った!
なんと女の子はいきなりお爺さんに飛びかかり、首筋に噛みついたのだ!
しかも、先程の無表情な顔とは一変し、獣のような牙をむき出しにし、赤く
光る不気味な目を輝かせながら!彼女の話では本当に身の毛もよだつような
恐ろしい顔だったそうだ。
とにかく彼女はもう、限界だった。逃げようと体を起こそうとしたのだが、
体がまったく言うことをきかない。ふと自分の体を見ると、畳の中から無数
の手が伸びてきて彼女を掴んでいたのだ!
そればかりではない。その無数の手は彼女を掴みながら、
「きょうこさん、やっと大旦那さんのとこに帰ってきてくれたんじゃねえ」
「もうどこにも逃げられんよ〜」
などと語りかけてくるではないか!
もう、彼女は気を失いそうになった。そしてふと横にいたお爺さんを見ると
先程まで首筋に噛み付いていた幼女は消え、そのお爺さんはお爺さんでは
なく40代の中年の男になっていたのだ!
その男も周りの手の声と同調するかのように、「きょうこさん、あんたは
もう戻れんのんじゃけえねえ」とニタニタ笑いながら語りかけてくる。
まさに、どうしようもない状況であったらしい。

797 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 02:08:31 ID:v2UsNMmc0
その悪夢のような状況が変わったのは、その男(元・爺)がいきなり立ち上が
り、彼女の手を掴んで、外に連れ出した時だった。
彼女は抵抗もできず、家の外に連れていかれ、倉の前に立たされた。
わけもわからず、彼女がおびえていると、男は倉の戸を開け、彼女に中の様子
を見せたのだ。倉の中に入っていたものは・・・
時代劇などに出てくる座敷牢がその中にはあり、牢の中には一人の女性が
横たわっていた。彼女は恐る恐る、「こ、これは誰ですか?!」と男に問い
かけた。すると、
「誰って、おまえの妹じゃろうがあ」と男はニタニタしながら答えた。
彼女はもう、パニック寸前でそこから一刻も早く逃げ出そうとした。
ふと、横を見ると自分の乗ってきた車はまだそのままの場所にある。
彼女は男を振り切り、車までなんとか駆け出した。すると突如車の前に、最初
出会ったお婆さんが現れ、フロントガラスの上にカラスの死骸を置きながら
「きょうこさん、あんたもうどこにも行かれんのんじゃけえねえ!」
と睨みつけてきたそうだ。
彼女は気が狂いそうになるのを必死でおさえながら、フロントガラスの上の
カラスの死骸をはねのけ、車に乗り込んで、必死にエンジンをかけようと
試みた。

798 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 02:17:35 ID:1MCWfA2gO
するとバンブルビーは


799 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 02:21:21 ID:v2UsNMmc0
この手の話の展開ではお約束のような感じだが、案の定、車のエンジンはなか
なか始動しなかった。それでもようやくエンジンがかかり、急いで車の向きを
変え、もと来た道をひたすら戻ったそうだ。後ろも振り返らず・・・
話はここで終わればよかったのだが、この時、彼女にとり憑こうとしていた
霊は、そんな生易しいものじゃなかったのだ。
彼女はやって来た一本道をひたすら走らせていたにもかかわらず、道はなぜか
どんどん狭まっていき、ついには車が走行不可能な幅にまでなってしまった。
彼女はその場で立ち往生してしまい、どうしようかと悩んでいると、道の
前方に、来た時にはなかったはずの赤い橋がぼんやり浮かんできたそうだ。
次の刹那、車の横にはあの老婆が立っており「戻れん言うたじゃろう?
あの橋はあんたのために作ったんじゃけえ、渡ってもらわんといけんのんよ」
と、車の窓越しに語りかけてきた。
彼女はもう、覚悟を決め、車を後退させ、逃げれるとこまで逃げようとした。
老婆を無視して車をバックさせていると、今度はその老婆が逆さまで車のフロ
ントガラスにはりつき、「逃がさんけえねえ〜逃がさんけえねえ〜」と
ずっと叫び続けていた。

800 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 02:22:03 ID:CWALNvv50
ついさっき、体験した事なんだが聞いてくれ。
洒落怖の保管サイトを見ながらマターリしていたら
いきなり「バカ、バカ、バカ・・・・」って声が聞こえてきた。しかもはっきりと
親父にしては声がちょっと高い。とにかく今でも胸がどきどきしてる。
怖い

801 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 02:29:23 ID:v2UsNMmc0
窓にはりつき叫び続ける老婆を無視して、ひたすら後退を続けたのだが、
今度はまたしても前方に、先程見た赤い橋が見えてきたそうだ。
もうその時は彼女も万策つきて、もうダメだ、と思ったらしい。
彼女は呼び寄せられるように、車を降りてしまい、その橋に向かって無意識に
歩いて行こうとした。
その時!
頭の中に直接語りかけるように、彼女が小さい頃、自分を育ててくれた
お婆さんの声で「○○ちゃん!そっちに行ったらいけんよ!」という声が
聞こえたそうだ。その瞬間、彼女はまたしても瞬間的に気を失ってしまった。

そして、気がつくと車を運転しており、そのまましばらく行くと、見慣れた
アスファルトの道路にようやくたどりついたのだ。
まさに九死に一生というか、なんとかあの世の一丁目ともいうべき場所から
解放された瞬間だった。

802 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 02:34:17 ID:PlxA3AnF0
18年前に家電量販店で働いていた彼女って一体今いくつなんだよ

803 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 02:40:07 ID:v2UsNMmc0
ここまで書き進めて、この話を読んでくれた方々は、「それはいかに言っても
ネタ話だろ?」と思うかもしれない。
しかし、紛れもない彼女の実体験なんです。
しかも!彼女の恐怖はこれだけじゃすまなかったんです。
なんというか、そのダムにまつわる因縁めいた後日談というか・・・

その晩、彼女はほうほうの体で帰宅し、何気なく自分の所持品を調べたそうで
す。すると大事なものが無くなっている。彼女はその日の朝まで持っていた
はずの運転免許証を紛失していることに気がつき、その日のうちに、再発行
の手続きをするために、警察署に行ったんだそうだ。
信じられないことがあったのはまさにこの後から。

804 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 02:48:29 ID:v2UsNMmc0
警察署に行くと、幸運にも紛失した彼女の免許証は落し物として届けられて
いた。彼女は安堵しつつ、引き取りの手続きをしようとした。
ところが、その運転免許の顔写真が彼女の写真ではなく、まったくの別人の
顔に変わっていたというのだ。
当然、警察では偽造とか犯罪の可能性もあるので、彼女の免許証をしばらく
あずかり検査したのだが、これが写真が本人と入れ替わっている事実は別に
して、まったく偽造した形跡がない正真正銘の免許証だったのだ。
後日、警察を通してわかった事実なのだが、その顔写真の主とは、彼女が
恐怖体験をした日にテレビを配達に行ったF家というお宅の娘さんで、名前
は「きょうこ」さんだったのだ!しかもその顔写真の主は、2年前に彼女が
怖い目に会った場所の近辺で交通事故死していたというのだ。


805 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 02:57:33 ID:v2UsNMmc0
ここからは、すごく因縁めいた話になるのだが、そのテレビを買われたF家の
お婆さんという人は、その近辺の豪農の娘で、若い頃、自分の実家と折り合い
が悪く、駆け落ち同然で、家を飛び出したんだそうだ。
駆け落ち後はずっと長い間、東京に住んでいたらしいのだが、偶然にもその
娘さんがY県のお婆さんの実家のある町の人と結婚し、年をとったからという
ので、娘さん夫婦に引き取られる形で、自分の生まれ故郷に戻ってきてたらし
い。そして、亡くなったきょうこさんとは、お婆さんの娘さんの子供、つまり
孫にあたる女性で、亡くなった時の年齢は、恐怖体験をした彼女と同じで
あったとのことだ。
なんでも、その方の実家である家(つまり彼女が導かれて迷い込んだ幽霊屋敷)
はとうの昔にダムの底に沈んでいるというのだ。

806 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 02:58:59 ID:EF2u+fyx0
工口木彡

807 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 03:04:58 ID:v2UsNMmc0
かなり因縁めいた後日談は、まだまだこの先に衝撃の事実があるらしいのだが
俺が今日、彼女から聞いたのはここまで。
続きはまた今度、会った時に話してくれるそうだ。

なので、もし需要があれば、彼女から結末まで聞いた後、またここにカキコ
します。とりあえず今日聞いたところまで、忘れないうちにまとめてみまし
た。
でも、本当に信じられないことだが、何気ない日常生活を送っている世界の
あちこちに、異世界への穴がぽっかりクチをあけて待ってるらしいです。
いやー、自分に霊感なんてなくてよかったとつくづく思います。

808 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 03:08:36 ID:7yc9RxFK0
座敷牢に入れられていたのはミカさんだとして
かみついた小さいコは誰だったんじゃろうね。

809 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 03:09:29 ID:uyNJXy1sO
すごい怖い

http://mbga.jp/AFmbb.FYvg5c69f8

810 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 04:33:44 ID:yHHEXiyH0
たった今の出来事なんだけど・・・

明日、ってか今日、ビンと缶を出す日なんだけど
こんな時間まで起きてたから、朝イチで出しにいく作業を残しておきたくなくて
寝る前にゴミ捨て場に持っていったんよ

こんな時間なだけに、住宅街はシーンとしてるわけです

住宅街っていっても、うちの界隈はそのはじっこに位置してて
すぐ裏は雑木林とゴルフ場しかないので、正直、普段から夜はかなり不気味
街灯もあんまりない

で、ゴミ捨て場でタバコに火をつけてプカーリしてたら
近くの家で突然、水が流れる音が・・・・
ジャバジャバジャバ・・・・と

ビクっとして見渡すと、隣の家の一室の明かりが消えた

「ああ、トイレか・・」

安心したんだけど、そこでちょっと怖くなって、意識しちゃったんだよね
シャレコワのまとめとか思い出しちゃってさ

でも、タバコつけたばっかりだし、もったいないから(一人暮らしだけど家の中は禁煙)
吸いながら、ちょっと遠回りしながら家に向かって歩いてたんよ


今思えば、絶対ルートを間違えた
無意識に通った道だけど、魔が差したとしか言いようがない


811 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 04:34:25 ID:yHHEXiyH0
「その」家の前を通るときに、ふと上に、二階のほうに目を上げてしまった

明かりはついてないのに、窓にだれかがいてこっち見てる
たぶん、男の子

うわぁ・・・・やっちまった、と思った

敵意なのかはわからないけど、すっごくねばっこい視線
怖くて怖くて、視野のはじっこで見るイメージ
ほんとに顔そっちに向けたら、絶対目が合っちゃう


その家、空き家なんだよ


近所付き合いないからよくは知らんが、DV一家が住んでて、
親が子供を蹴り殺しちゃったとかで去年の夏にどっか引越してったんだよ
警察よく来てたけど、パトカー邪魔だな、くらいにしか考えてなかった


とにかく、早く離れようとして前だけ見て歩き始めたら
向こうの視線がはっきりと強くなった
背中のすぐ後ろにいる

絶対振り返りたくなくてダッシュで家に帰って
電気全部つけて嫌がる猫を抱いて布団に入ってる

おれ、その子に怨まれるようなことはないし
どっちかというと、ついに見た、って感じでこのスレに書いてるけど
正直怖い

812 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 05:45:03 ID:+09tpwcH0
>>811
怨まれるようなことはなくても
憑いてる公算はかなり高いよ

813 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 05:48:12 ID:jfrSVvGA0
霊なんて存在しないんだから大丈夫だよ。

814 :ID:He+n/v090 ◆PITBox8Pc2 :2008/02/05(火) 05:48:26 ID:GNVKFko30 ?2BP(332)
    ザッザッザ・・・          ''';;';';;'';;;,.,
         ザッザッザ・・・     ''';;';'';';''';;'';;;,.,
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ,ハハハハハハハハハハハハ,
     千葉から来た        ハハハハハハハハハハ、   千葉から来た
                    / ̄ヘ  / ̄ヘ  / ̄ヘ / ̄ヘ
                  / ̄ ̄\/ ̄ ̄\/ ̄ ̄\/ ̄ ̄\
          / ̄ ̄\ / ̄ ̄\ / ̄ ̄\ / ̄ ̄\ / ̄ ̄\
      , --v‐‐- 、‖‖Y‖‖, --v‐‐- 、‖‖Y‖‖, --v‐‐- 、‖‖ゞ   千葉から来た
    /         ヽ,  ゞ/         ヽ,   ゞ /         ヽ, /
   /     .       ヽ /     .       ヽ /     .       ヽイ
  /   ,  /  ,  .j  ヽ  /   ,  /  ,  .j  ヽ  /   ,  /  ,  .j  ヽ   ヽ
  7  i| l  /.i /l .,ト、 l i 7  i| l  /.i /l .,ト、 l i 7  i| l  /.i /l .,ト、 l i ト、l
  ./ィ ,l| .レ'‐-|/ .j∠+‐N /ィ ,l| .レ'‐-|/ .j∠+‐N ./ィ ,l| .レ'‐-|/ .j∠+‐N ハ. `
   |/(| |ィf'卞  ,ィ'卞.|ヘj |/(| |ィf'卞  ,ィ'卞.|ヘj |/(| |ィf'卞  ,ィ'卞.|ヘj
    l/| |.''ー'    'ー' ,l/l`  l/| |.''ー'    'ー' ,l/l   .l/| |.''ー'    'ー' ,l/l
     .l .ト、.  -  ,,イ./    .l .ト、.  -  ,,イ./    .l .ト、.  -  ,,イ./
    ,ィ'''l|´.|l,.` ー.イヽlZ_   ,ィ'''l|´.|l,.` ー.イヽlZ_   ,ィ'''l|´.|l,.` ー.イヽlZ

815 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 05:55:53 ID:EF2u+fyx0
てst

816 :ID:He+n/v090 ◆PITBox8Pc2 :2008/02/05(火) 06:03:37 ID:GNVKFko30 ?2BP(332)
    ザッザッザ・・・          ''';;';';;'';;;,.,
         ザッザッザ・・・     ''';;';'';';''';;'';;;,.,
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ,ハハハハハハハハハハハハ,
     千葉から来た        ハハハハハハハハハハ、   千葉から来た
                    / ̄ヘ  / ̄ヘ  / ̄ヘ / ̄ヘ
                  / ̄ ̄\/ ̄ ̄\/ ̄ ̄\/ ̄ ̄\
          / ̄ ̄\ / ̄ ̄\ / ̄ ̄\ / ̄ ̄\ / ̄ ̄\
      , --v‐‐- 、‖‖Y‖‖, --v‐‐- 、‖‖Y‖‖, --v‐‐- 、‖‖ゞ   千葉から来た
    /         ヽ,  ゞ/         ヽ,   ゞ /         ヽ, /
   /     .       ヽ /     .       ヽ /     .       ヽイ
  /   ,  /  ,  .j  ヽ  /   ,  /  ,  .j  ヽ  /   ,  /  ,  .j  ヽ   ヽ
  7  i| l  /.i /l .,ト、 l i 7  i| l  /.i /l .,ト、 l i 7  i| l  /.i /l .,ト、 l i ト、l
  ./ィ ,l| .レ'‐-|/ .j∠+‐N /ィ ,l| .レ'‐-|/ .j∠+‐N ./ィ ,l| .レ'‐-|/ .j∠+‐N ハ. `
   |/(| |ィf'卞  ,ィ'卞.|ヘj |/(| |ィf'卞  ,ィ'卞.|ヘj |/(| |ィf'卞  ,ィ'卞.|ヘj
    l/| |.''ー'    'ー' ,l/l`  l/| |.''ー'    'ー' ,l/l   .l/| |.''ー'    'ー' ,l/l
     .l .ト、.  -  ,,イ./    .l .ト、.  -  ,,イ./    .l .ト、.  -  ,,イ./
    ,ィ'''l|´.|l,.` ー.イヽlZ_   ,ィ'''l|´.|l,.` ー.イヽlZ_   ,ィ'''l|´.|l,.` ー.イヽlZ

817 :ID:He+n/v090 ◆PITBox8Pc2 :2008/02/05(火) 06:05:41 ID:GNVKFko30 ?2BP(332)
    ザッザッザ・・・          ''';;';';;'';;;,.,
         ザッザッザ・・・     ''';;';'';';''';;'';;;,.,
                        ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ,ハハハハハハハハハハハハ,
     千葉から来た        ハハハハハハハハハハ、   千葉から来た
                    / ̄ヘ  / ̄ヘ  / ̄ヘ / ̄ヘ
                  / ̄ ̄\/ ̄ ̄\/ ̄ ̄\/ ̄ ̄\
          / ̄ ̄\ / ̄ ̄\ / ̄ ̄\ / ̄ ̄\ / ̄ ̄\
      , --v‐‐- 、‖‖Y‖‖, --v‐‐- 、‖‖Y‖‖, --v‐‐- 、‖‖ゞ   千葉から来た
    /         ヽ,  ゞ/         ヽ,   ゞ /         ヽ, /
   /     .       ヽ /     .       ヽ /     .       ヽイ
  /   ,  /  ,  .j  ヽ  /   ,  /  ,  .j  ヽ  /   ,  /  ,  .j  ヽ   ヽ
  7  i| l  /.i /l .,ト、 l i 7  i| l  /.i /l .,ト、 l i 7  i| l  /.i /l .,ト、 l i ト、l
  ./ィ ,l| .レ'‐-|/ .j∠+‐N /ィ ,l| .レ'‐-|/ .j∠+‐N ./ィ ,l| .レ'‐-|/ .j∠+‐N ハ. `
   |/(| |ィf'卞  ,ィ'卞.|ヘj |/(| |ィf'卞  ,ィ'卞.|ヘj |/(| |ィf'卞  ,ィ'卞.|ヘj
    l/| |.''ー'    'ー' ,l/l`  l/| |.''ー'    'ー' ,l/l   .l/| |.''ー'    'ー' ,l/l
     .l .ト、.  -  ,,イ./    .l .ト、.  -  ,,イ./    .l .ト、.  -  ,,イ./
    ,ィ'''l|´.|l,.` ー.イヽlZ_   ,ィ'''l|´.|l,.` ー.イヽlZ_   ,ィ'''l|´.|l,.` ー.イヽlZ

818 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 06:09:29 ID:EF2u+fyx0
>50>51>52>53>54>55>56>57>58>59>60
>61>62>63>64>65>66>67>68>6
>50>51>52>53>54>55>56>57>58>59>60
>61>62>63>64>65>66>67>68>6

819 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 06:20:59 ID:4CnSIGrnO
私は生まれた
みんなが呪った

貴方が生まれた
みんなが祝福した


私は育った
みんなが怒った

貴方が育った
みんなが笑った


私は大人になった
みんなが蔑んだ

貴方が大人になった
みんなが褒めた


私は老人になった
みんなが捨てた

貴方が老人になった
みんなが世話をした




私は笑った

820 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 07:30:57 ID:CyyISe4KO
>>819
意味わかんない

821 :猫と排水管:2008/02/05(火) 07:34:16 ID:JDiI3Kb10
自分がまだ小さい頃のこと。
近所では沢山の猫を見かけたんだ。
町営の団地に住んでいて排水溝などの設備もあった。
高低差がある場所などはコンクリで覆ってあって、
地面から1メートル以上も高くなっている事もあった。
小さい自分はそのコンクリの壁をよく見上げたものだ。
ある時、近所の猫を後ろから追いかけていた。
そしてコンクリの壁に開いている配水管に
猫が入っていくのを自分はそのまま追いかけた。
排水管を覗き込むと猫がこちらを振り返って見ている。
目線を送り配水管の向こう側をみると地面があり、
草も生えていてまるで春のような感じの場所があった。
小さい自分はその光景を目にして心の中で
「ああ、いいなあ…ここをくぐれたら行きたい」と思った。

822 :猫と排水管:2008/02/05(火) 07:34:46 ID:JDiI3Kb10
ずっとその事が気になったまま、時だけが流れ…
最近になってふいっとその場所に通りかかる事があって
そうだ、あれはどうなっているのだろうかと確認すると…
排水管の先は真っ暗で何も無かった。
排水管は地中に埋まっていて覗き込んでもただ暗いだけなのだ。

しかし、未だにあの光景を忘れる事が出来ない。
ひょっとしたら、猫だけが行ける世界があるんじゃないかと。
今でも、心の中でひっそりと信じている。

823 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 07:35:27 ID:79fQr0D70
>>807
怖かったし後日談も気になる、がしかし、
長文ルールを守らない奴は呪われるかもしれないから気を付けて!

824 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 08:14:32 ID:T7y+VSZyO
>>823 長文ルールkwsk

825 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 08:16:05 ID:kAleZDqKO
>>822
素敵な話じゃん。
だがスレ違いのような気が…。

826 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 08:20:01 ID:HNq1dVfq0
>>824
>>1

827 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 08:27:22 ID:T0i6pI93O
女子高生コンクリート詰め殺人事件

828 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 09:26:40 ID:JDiI3Kb10
伝染系の話で自分が体験した事を。
バーニシャル…という話なんだが
内容は気になった人だけ調べてくれ。

その話を聞いた、あるいは読んだ者の元に
一週間以内にソレがやってくるという風の
伝染系ではよく聞くような類のものである。

話を聞いてから一週間が経とうとしていた頃。
ざあざあと雨が降る夜で家族と一緒にテレビを見ていた。
この話を聞いたのは自分だけで家族はその事を一つも知らない。

829 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 09:27:29 ID:JDiI3Kb10
自分も心の何処かでびくびくと怯えていたが
なるべく平静を装って過ごしていた。
もうすぐ終わる…今度も大丈夫。

実を言うと、前にもこの話を聞いた事があるのだ。
その時も布団にこもりながら怖がってはいたが、
結局一週間を過ぎても何も起こらなかった。
そういう事もあって、今回も何も起こらないだろう…と。

楽しそうにテレビを楽しんでいた。
外では激しく降り続く雨の音が聞こえる。

830 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 09:27:54 ID:JDiI3Kb10

コン コン

私の真後ろで、ノックの音が聞こえた。
正確に言うと私が背中を預けている後ろの壁から音がした。
屋内と屋外は壁一枚で隔てられているだけで、
屋外からノックをしたならば屋内にそれは届く…

この激しい雨の中、一体誰が?

あの音と感触は、誰のものなのだろう。
ノックの直後、今起きた出来事に私のすべてが凍りついた。
と、雨の音が聞こえている…と。

831 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 09:31:10 ID:JDiI3Kb10

コン コン

今度は反対側、母がいる方の壁からその音が聞こえた。

恐怖も何も無かった。
ただ、凍りついた、としか表現出来ない。
そして、何事も無かったかのように時が動き出す…

ふと、向かいに座る母が言った。
「あれ?今、何か音しなかった?」


連投&長くてすんません。
一度目の時はお祓い済みの本だったから
無事だったのかも知れません。
猫でスレチの話書いちゃってごめんなさい。

832 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 09:35:44 ID:788Go8K70
>>790
おもしろかったよ。後日談待ってるね。

>>822
いい話だな。ぬこの世界・・・

833 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 11:50:07 ID:oSsidN+k0
>>723
幹部の中でも頭脳派(大学院卒の尉官とか)に、そういうのを徹底検証させる手立ては無いのか?
あんなのでも列強の軍隊、あいつらが解明すればすぐだと思うぞ。
少なからぬ謎を解くためにも、幹部に薦めろ。そういうものに対する徹底分析。
巧くすれば、現代軍事巫術を編み出して世界最強になれるかもよ。
チャソコロ潜水艦戦士らの闘気航行術に対抗するには、それしか無い。
解明された後にヒューマンエラー系統の障害だと言う結論が出ても、それはそれで得るものは有る筈だ。
科学的管理法の限界とか、気候や潮とデジタル回線の関係とか、精密機器の誤作動に関する大数の法則の発動パターンとか
得られる発見も多かろう。

834 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 12:09:57 ID:5roMzOUt0
>>789
遅レスだけど最後怖かった・・

835 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 12:30:14 ID:TkMkjhU+O
何年か前付き合っていた彼女は霊感持ちでした
集合写真に写る白い煙の悪魔の姿の写真見せられてから霊感ある事を聞いた
(悪魔と言っても見た感じドラクエのベビーサタンなんだがww)
よみうりランドに遊びに行っておばけ屋敷に入った
私は超ビビりで暗くて狭い通路は嫌だった
私は先に進む彼女に手を引いてもらいながら、剣道の摺り足よろしく進んで行った
ビビる私を笑いながら歩く彼女
やっと出口について明るい日差しを受けた
彼女を見ると顔が真っ青だった
実は彼女もビビってたのか!?なんて思いどうしたかを聞いてみた
どうやら出口の壁に人が立っていたらしい
もちろん私には人は見えなく、そしてじーっとこっちを見ているとか言われた私と彼女は二人して青ざめながら帰りました


836 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 12:59:21 ID:EF2u+fyx0
>50>51>52>53>54>55>56>57>58>59>60
>61>62>63>64>65>66>67>68>6

837 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 13:38:57 ID:DK6mZH/q0
日曜日の深夜に聞きたいラジオ番組があって、でも翌日の仕事もあるのでテープにタイマー録音するのだけど
(正確な時間は月曜日の午前2時頃)
生々しい男の声で(ラジオの音声が聞えないほど)
「ぐおおおぉぉぉし、し、しねぇぇ!!」とか
「おおおおおおおおおっ!!」
が入っていることがあった、前まではたまにだけど
ここ最近は毎週のように声が入っていて怖くなってきた。

ちなみにその声が入る時決まってウチの前の道に
車がエンジンを掛けたまま止まっているのだけど関係あるのかな

838 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 14:10:32 ID:DK6mZH/qQ
>837
FMならトランスミッタで音楽とか飛ばせるので
混信も有り得るのでは?

839 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 14:22:32 ID:bbxAAivt0
>>822
洒落コワよりenigma向けっぽいが良い話だね。
この手の自分が行けない場所、地下世界っぽい話は大好きだ。

840 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 14:27:08 ID:NDTCvzno0
>>838
それかな…そうであって欲しい得体の知れないものの方が怖い

ちょっとレス見たらホッとした。ありがとう

841 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 15:14:41 ID:knptV+/90
>>839
ベンチがメロンパンを食べていたら、猫に「たべるニャー」と要求されたことがある。
残り5分の1ぐらいを差し出してやったら、もそもそと食べ始めた。
俺はパンをビニール袋ごしに持っていたんだが、その部分を猫は両方の前足で持ち始めた。
猫がベンチの下にもぐって寝始めたから、俺はビニール袋をゴミ箱に捨ててその場を去った。
本日はそのレスを読んで、ああいう猫がどこから涌いて出るのかわかった気がする。

842 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 15:16:00 ID:knptV+/90
×ベンチが→○ベンチで

ちなみに、その日はベンチ周辺に俺以外は人っ子ひとり居なかった。
講義終了の時間になると、何事もなかったように人が増え始めたけど。

843 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 16:04:02 ID:OZi0f+cw0
>>841
小さい頃はよくあったけど最近はないなぁ。
都市化が進んで、そういう住処の出入り口が無くなったからなんかなぁ。
寂しい気持ちになるわ。

844 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 16:29:22 ID:9DpWmCC80
野良ネコなんて滅多に見かけないな
どこに住めばネコ天国?

845 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 17:14:44 ID:788Go8K70
スレ違いだが>>844

千葉県○川市の一部地区には「野良猫餌場」まである公園があるぞ。
好きなときに餌を持っていってなついてる猫を好きなだけモフれ。
うちの近所もどこかの家が餌をやってるようで、飼い猫のうちの猫より
まるまるしたのばかりいる。
梨畑で●するので文句言うのは農家だけだが、農家は嫌われてるからw

連絡無しの農薬散布、朝の4時頃からのトラクターの騒音。
住宅街の中に畑を残すの、まじやめてほしい。
しかも、既に手放した土地を「そこはうちの土地だった」と自慢する。
在る意味オカルトじみた変な農家が多い。
そんな家の子供は皆DQN・・・


846 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 17:30:09 ID:9DpWmCC80
>>845
連絡なしの農薬散布が洒落にならんな
隣の家のおじさんが畑に撒いてた時思いっきり吸いこんじゃって
呼吸困難みたいになったことがある

847 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 17:50:43 ID:MiPfryUh0
>>837
愛知住みなら松本の放送室だろうな

848 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 18:02:24 ID:H0YHwHwqO
>>845は農家云々はおいといて、野良猫を増やすだけだろ、オカルト過ぎる
餌をやるなら里親捜してやれよ…

849 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 18:11:40 ID:mPhUZQe/0
数年前に聞いた話
霊感がとってもある女性
今住んでる部屋もポルターガイスト現象なのか、灰皿とかそこらへんにあるもの
が飛び交うらしい・
それで、まあ彼女にしたらよくある話なので我慢していたらしいが、
ついに新たな部屋を探すことにした。
不動産会社に行って無理難題注文つけてたら、「そんなの幽霊のでる部屋
しかないでしょう」って感じになって、本人的には特に気にしないので、
「そんな条件ならある?」って

不動産会社の人もでは、って感じかどうかしらないが、
まだ 築年数も新しいのにほとんど全部空いてる部屋っていうかアパートがあるって・
話になって、すごーく安くはないけど、お手ごろのお部屋案内された
そうです。


850 :849:2008/02/05(火) 18:20:59 ID:mPhUZQe/0
で、すでに夜になってたんだけど、
不動産の人が家主?に電話して確認したら 全部空いてるって言う
(怖いな・・)

じゃあ行きましょうってんで、車でつれて行ったそうです。
アパートにつくと、木造のサイディング貼り2階建て まあまあ新しいアパートで
玄関フードを開けると真っ暗・・
ちょっと長い廊下があり外の街頭の明かりで奥になぜか、
黒いソファーがあって、
玄関フードから一歩入ったら 「来るな〜!」と男の人のでかい声・・

すでにビビリ始めた不動産の人を尻目に、廊下の電気をつけて見ましたが、
誰もいません・・




851 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 18:25:48 ID:d+SbowX30
農家も農家だが
野良猫に無責任に餌やるのも何なもんだぜ?
ぱっと見いい話に聞こえるが、いざって時に全員無責任になるのは目に見えてるし。

852 :849:2008/02/05(火) 18:27:25 ID:mPhUZQe/0
ここまで来たんだからと、怖がる不動産会社の人をせかして
鍵をあけさせました・
「・・全部空いてるんで・・ 真ん中あたりのお部屋を・・」と不動産会社の人
鍵を 開けて 中に入って 真っ暗なお部屋のブレーカー
あげようとした時、両方の壁から 「バン!バン!バン!バン!」
いるはずのない両隣から無数の壁を叩く音が!


さすがにその女性と不動産会社の人はそっこう 逃げたそうです・

北海道のお話

853 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 18:46:21 ID:jvIxwu6MO
キンマンプクのテンションはオカルト

蛭子さんの怖い話、誰かしてくれよー

854 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 19:17:57 ID:moTiFqC80
怖いというのもわかるけどさ、
冷静に考えてみれば、幽霊だって元人間なんだぜ。
要するに、言葉がわかるし、俺たちと変わらない連中なんだ。
だから、深夜に部屋の中にでてきたとするだろ。
その時は平たく言えば不法侵入なわけ。部屋に勝手に入ってきてるわけだから。
幽霊があらわれるといつも言うね。
『人の部屋勝手に入ってくんな』ってね。
『言いたいことがあるなら、ちゃんと玄関から失礼しますって言って入って来い。
元人間のくせに、言葉がわかるくせに、そんなこともできないのか。
礼をつくしたほうがお前の言いたいことはよほど伝わるんだ。親切に言わせて貴様は
まだつまらぬことをするか。そんなつまらぬ人間なんかに話しをきいてやるいわれはない。
じゃあな』

だいだい幽霊は反省して去るよ。

855 :とっておきの恐ろしい話:2008/02/05(火) 19:23:50 ID:aBSeExdn0
ある夕方も暮れに差し掛かった中学校のとある教室に、
二人の少女がまだ居残ってた。仮に名前をAとBにしよう。
中学2年生で、バレー部だった二人は、外がもうそろそろ
暗くなってきたから帰宅することにした。

下校の途中で、Bが荷物を教室に忘れていたことに気づく。
「A!ごめん…一緒に取りに言ってくれない?」とAを
誘ったのだが、日はすでに沈んでいたため、Aは嫌がった。
それでもBがしつこいため、嫌々学校に戻っていった。

学校についた頃は、辺りはすでに真っ暗だった…。

教室にたどり着き、荷物も手にしたところで、
さあ帰ろうとなったときにBがAに提案した。
「そうだ、なんか凄く怖い雰囲気だし、怖い話しない!?」
Aはさすがに嫌だと即答したが、なぜかBがロウソク
なども準備して、火を灯して座り始めて語りだしたため、
しぶしぶと仕方なくホラー対談に付きあった。


856 :855:2008/02/05(火) 19:25:10 ID:aBSeExdn0
しばらく二人で怖い話をしあって、鳥肌が立ちまくり。
でも二人とも笑っていたので、まあまあ楽しめたらしい。
その時、廊下からズカズカ集団で歩いてくる音がした…。
しかもその集団は、自分達のいる教室へと向かってくる。

「何!?何?」とBは立ち上がった。Aもビクビクしていた。
とうとう集団の足音が教室のまえでとまり、ガラっと勢い
よく扉は開いた。「あ!二人ともなんでまだここにいるの?」
そこにいたのは、10人のバレー部員の中間たちだった。

AとBはホっとした。「な〜んだ、みんなだったんだ!」
今頃帰ってきたの?とB。実はバレー部で、合宿に行って
いたのだったが、AとBは風邪をひいていたためその
合宿にいけなかったという。そのほかのメンバー達が
帰ってきてたのだ。

「ちょwというか二人ともなにやってるの?」と部員たち。
ホラー話をしていることを伝えると、部員たちも楽しそう
だからとのことで話に加わった。人数も増えたため、
恐怖も激減するだろう。AとBは安心しきっていた。


しばらくたってからだった。
「私も仲間に入れて」と呼びかける声がした。


857 :855:2008/02/05(火) 19:26:19 ID:aBSeExdn0
みんなで振り向くと、教室の隅っこに見知らぬ女の子
が立って、仲間に入れてもらいたそうにこっちを見ている。
しかしいつの間にそこにいたのだろうか。ドアは閉まって
いたのだが、開いた音さえみんなには聞こえてなかった。

みんなちょっと不思議に思ったが、「あなた、誰なの?」
とみんなで聞いてみた。「私、転校生なの。明日からこの
クラスに入ることになってて…」ということで、みんな納得。
その13人目の女の子を話に加えることにした。

そしてまた、しばらく経ったころだった。
部員の一人が、「ねえねえ、怖い話してると幽霊が寄って
くるって聞いたことがあるんだけど…」と言い出したため、
みんなどうしよう、どうしようと一斉に怖がった。で、
もう怖いから帰ろう、帰ろうということに話は進んだ。

しかしここでBが、
「【とっておきの恐ろしい話】があるんだ!最後に話させて^^」
とみんなに言った。

まあ最後なら、ということで、しかもとっておきという
ことで、みんなはBの話を聞き始めた。
「あのね、この学校で、自殺した女の子がいるっていう
噂があるじゃん。でも先生達、誰が、どこで自殺したとか、
まったく教えてくれないじゃん。」みんな、うんうん頷く。
「あのね…どこで自殺したかっていうとね…」


858 :855:2008/02/05(火) 19:29:12 ID:aBSeExdn0
「ここよ」

とうえから声がした。
みんなゆっくり上を向いてみると、そこには恐ろしい
顔をした首吊りしたいが揺れていた。よくみると、
その子はさっき参加した13番目の女の子だった…。

「ギャァァァアァァアァアアアア!!!」」
みんなは一目散に教室を抜け出し、階段を駆け下り、
後ろを振り返らずにそれぞれの家へと走っていった。
たまたま、AとBは近所だったため、一緒に走っていった。
Bが先に家につき、Aは一人で泣きながら走っていく…。

そして、家につき、出迎えてくれた母に、帰りが遅く
なったことを叱られながらも、親の顔を見ていっきに
Aは安心して、ホッとした。

859 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 19:30:23 ID:tyvS9OqdO
丸四年 基地外の旦那両親と絶縁して完璧に逃げて平和に暮らしていたのに

ドアを開けた瞬間体中の血と神経と全ての時間が凍りついた

基地外両親と沖縄へ嫁いだハズの基地外義妹が仁王立ちで立っていた

とっさにドアと家中の鍵を閉めて
六時間鬼ピンポンと鬼電話の嵐

旦那と保育園に行っていた息子はホテルに避難
私と娘は一歩も外に出られず


860 :855:2008/02/05(火) 19:31:27 ID:aBSeExdn0
夕食の準備もして、Aは家族とテーブルについた。
いざ食べようとしたところで、電話が鳴って、母がでた。
「ねぇA?Bちゃんから電話よ。急いでるみたい」
Aはなんだろう…と思いながらも、電話にでた。
Bはヒステリックになっていた。

「ねえA!?テレビ見た?ニュース見た?今すぐ見て!」
とB。Aはテレビを付け、ニュースを見た。ナレーターが
緑の茂った山場の映像のニュースについて解説していた…。










「本日、お昼の12時半、山でバスが墜落し、乗客12名
の死者をだしました。乗客は、運転手1名、教師1名、
中学生10名………」

861 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 20:32:12 ID:e59n+pqO0
>>845
なんかひっかかるな

862 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 20:57:05 ID:j/FWo74Z0
久しぶりに実家に帰ったら知らないおっさんが家の中を徘徊してた。
俺怖くなってすぐに家を飛び出したよ。
それですぐに親父に電話をしたら「泥棒か?」と聞かれた。
俺は確かめるために再び家に戻り、家をソーッと覗くととおっさんはやっぱりいました。
早速警察に電話しました。
おっさんはそのままパトカーに乗せられて警察署に連れてゆかれました。


863 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 21:02:27 ID:776xa/1m0
やはり山狗だったのですか

864 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 21:12:25 ID:776xa/1m0
>>854
一番怖いのは生きている人間だと相場は決まっているので
幽霊が元人間だと考えると逆効果だと

865 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 21:21:16 ID:aDUkXNXTO
きのうびびることがあった
いきなりくろいかたまりがきてゆめかとおもったらげんじつだった
くろいのがねたらあたまらへんにいてやばいとおもったらべらんだからのぞかれてたあせったらへやがいきなりふるえるようにしんどうした

くろいのがのぞきこんだからきえろとおもったらまじではなじがでてきおうしなった

あさきづいたらまくらがんめんがちだらけだった なんで?

866 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 21:23:53 ID:u4ELDdpf0
まとめサイト用の検索エンジン(もどき)を作ったので、
よかったら使ってみてください
全文検索や、まとめサイト管理人さんがつけたタイトル名、スレ番号などで検索できます。

gikoさんがすでに作っていらっしゃったのは知っていましたが、
携帯用がなかったというのと、自分のプログラム技術向上のために作ってみました。

PC用は、検索して結果をクリックするとまとめサイトの対応したページに飛びます
携帯用は、検索して結果をクリックすると、サイト内にページを呼び出します(まとめサイトには飛びません)
これは、まとめサイトの携帯用のURLをまだデータベースに登録していないので、
PC用のページを使い、タグを除去したり、話を数ページに分割する必要があったためです
そのうち、まとめサイト用のURLを取得し、まとめサイトにジャンプするようにしたいと思っています

ちなみに、携帯でサイト閲覧は殆どしたことがないので、
どのように作れば見やすいのかということがわかりません
(ソフトバンクのビューアーで確認した程度です)
徐々に改良していきますのでよろしくお願いします

PC用
http://syarekowa.bex.jp/search.php
携帯用
http://syarekowa.bex.jp/mo/search.php

867 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 21:36:05 ID:OZi0f+cw0
>>866
GJ!

868 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 22:29:25 ID:EF2u+fyx0
http://bbs24.meiwasuisan.com/bbs/tv/img/12021177420001.jpg

869 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 22:50:09 ID:bhQsFJ7WO
>>866
おお、これは便利だ。
お陰で気になっていた邪視を見れた。

870 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 22:56:26 ID:HSl+jojs0
>>807
事実が一番恐ろしい。続きを期待してます。

ちょっと分からんのは、なぜ幽霊屋敷の主は孫のきょうこさんを待っていたのか?
本来はおばあさんが待たれるべき所を、孫が身代わりとなり、さらにカキコ主の彼女さんが偶然身代わりにされかかった?
Fさん一家が何らかの因縁に捕われているのか、単なる罠なのか?
男に噛み付いた女の子の霊も、被害者なのだろうか?

871 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 23:01:31 ID:mSuHw/p30
>>864
生きてる人間が怖いというけれど、怖がってる者自身とて、人間だろう。
エヴァンゲリオンじゃないけど、人間の敵は別の人間ってだけなんだな。
別段、だからといって幽霊等の怖さを軽減するものではないと思う。

872 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 23:06:46 ID:FYH4DwL30
>>855-858
それ怖い本に載ってた。パクリじゃん

873 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 23:41:23 ID:MiPfryUh0
>>866
あんたスゲー
お気に入りにいれとく

874 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 23:46:44 ID:SiELlO2f0
なくしたものがここにはみんな
あるのだから
寂しくなんかないよ
しいていうなら
いますぐ君がここにきてくれたらいいのに

くだんの森の草葉の陰でまっている

るあんるあん   ぐおんぐおん

875 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 00:05:42 ID:fIkOXLzJ0
なあ寂しい
くるしい

876 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 00:34:30 ID:jT3gCSrRO
ケータイからの書き込み失礼致します。

これは私の実家がある地域に纏わる伝承です。故に情報を隠しても無駄なので、表にして書き込もうかと思います。


私の実家は、福岡県宗像市という所にあります。この時点でピンと来る方もいらっしゃるでしょう。

《山田の六地蔵》と言われれば、分かる方も居るかと存じます。既出でしたらすみません。

今日はその話をさせていただこうかと思いますが、宜しいでしょうか?

877 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 00:37:29 ID:XYn1PPGT0
>>876
ドーゾ

878 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 00:42:31 ID:jT3gCSrRO
では、お話させていただきます。すみません、かなり長くなります。

1551年、当時、この地を納めていた宗像氏の主君である大内氏が逆臣のはたらいた謀反により討死。それに殉じた宗像氏男に代わり、その姪にあたる照葉の子、鍋寿丸を第八十代大宮司宗像氏貞としました。
しかし、照葉は氏男の側室であった為に、宗像氏一族は、謀反人である陶晴賢の命令に従おうと言う者と、正室である菊姫に養子か婿を取らせて跡継ぎにしようと言う者に別れました。
このことを受け、業を煮やした陶春賢は、菊姫の養子として名が上がっていた者とその父親を殺害し、菊姫とその母を島流しにせよと命を下しました。このことを知った宗像家の重臣は、養子とその実母を沼口に、菊姫とその母を山田の里(私の実家のある地域)に匿いました。
しかし、このままでは自らの地位が危ぶまれると踏んだ照葉は、家臣に菊姫を殺せと命を下しました。
翌年3月23日、山田の里で菊姫とその母親、並びに侍女4人を含めた計6人は惨殺され、照葉の地位は守られることになりました。


すみません、続きます。

879 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 00:43:47 ID:Tu/dfUAf0
1つ下の弟はいい子なんだけどボンクラすぎたので、ちょくちょくいじめられていた。
でも弟をいじめた子たちがことごとくひどい目に遭っている。

幼稚園→同じクラスのヤンチャ坊主に殴られたり蹴られたりしていたらしいが、
      卒園直前で彼がマンションの4階から落ちて死んだ。
小3→やっぱり乱暴されて泣きながら帰ってくることがしょっちゅうだったのだが、
    いじめていた子は遠足の日の朝、私を含む大勢の生徒の目の前で、曲がってきたダンプカーに頭を潰されて死んだ。
    みるみる広がる赤&その他の色の水たまりは未だにトラウマ('A`)
小6→情けないことに女の子にいじめられる。しかし彼女は夏休みに海水浴場で沖に流され溺死。
中学校→中1までは平穏に過ごすが、中2のクラス替えで超評判の悪いサヨク教師にあたる。
      彼にクズ呼ばわりされながら過ごすが、そいつが通勤中に事故死。噂によるとまた頭が潰れてたらしい。
高1→地元の名門公立進学校に進むが、家が比較的貧乏だったのをネタに、同じクラスにいた社長の息子にいじめられハブられる。
    ある日不審火で彼の立派な家が全焼。彼の父は逃げ遅れた自分の両親を助けようとして一緒に焼死。母親が直後にショックで自殺。


今通ってる大学は非常に楽しいらしいので、とりあえずは安心してますが…
偶然にしちゃ悲惨すぎる

880 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 00:55:21 ID:j8aSL3Ul0
弟は魔太郎

881 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 00:58:56 ID:Q5FQ6yRiO
>>879
頼むから俺の前に連れてこないでくれw
もしイジメてしまったら次は・・・
ヒ━━━(((;゚Д゚)))━━━ッ!!!

882 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 01:04:33 ID:DJl2Ro4JO
家にある瞬きする呪いの人形です…

この画像見て気分悪くなった方、スイマセン
http://imepita.jp/20080206/036250

883 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 01:06:57 ID:jT3gCSrRO
続きです。


いかに戦国乱世とは言え、婦女子6人を一度に惨殺するということは、当時からしても類を見ない惨事でした。
それ故に、その6人の怨念は凄まじく、怨霊となり惨殺に加担した者が次々と怪死を遂げ、そしてその一族までもが次々と死に絶えました。ついには呪いにより宗像大宮司家を滅亡させたと言います。
その後、その6人は地蔵尊として増福院に安置され、ようやく呪いはおさまりました。


ですが、私の実家の地位にはこんな言い伝えが今も語り継がれています。
菊姫が殺された3月23日の夜には首の無い菊姫の身体が、首を探し回っていると。そして、次の年には身体の無い菊姫の首が、身体を探し回ると。

今年はどっちでしたっけねぇ……。


私はこの話を実家に帰るタクシーの中で運転手に聞かされました。実家に帰るのが鬱になりました。

以上です。長文・乱文、大変失礼致しました。

884 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 01:07:10 ID:H/tKb5iz0
>>882
見れないよ

885 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 01:09:14 ID:tqacnGu00
>>881
いやいや
それ以前にいじめようと思うなョ

886 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 01:09:23 ID:XYn1PPGT0
そういえば、ミ糞の「勿体無いから貰ってください」とかいうコミュに
日本人形が出てたようだ
「諸事情により手放す事になった」とか書いてあったみたいだ。気になるなぁ

887 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 01:18:20 ID:aasqP9n/O
>>875

>>874
「なあ寂しい来る?」
「苦しい、まだ?」
「たのしい」
草葉の陰=あの世

888 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 01:23:18 ID:3ydjuhlWO
>>866
使わせてもらうよ、応援してるぜ
久しぶりに来たらリアルタイムで怖い話投下中だし良い時に来たな

889 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 01:48:02 ID:/E/zhOBkO
>>866
ここここわい!

890 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 04:17:46 ID:l/WV14AA0
怖いというか心霊系というか、気味が悪かったので書く
文を書くって言うのが苦手だから意味がわからなかったらスルーしてくれ。

さっきまでPS2の地球防衛軍2ってゲームやってたのさ
地下で蟻がいっぱい出てくるステージやってて
最後の残りの蟻を倒した瞬間に女性隊員の「ヒャーア!!」ってやられたときの声がいきなり出てビックリしたのよ
普段はそういう隊員の声は音量調整でかなり下げてるはずなんだけど、その時だけ最大音量になって大音量で流れたわけ

普通なら最後の一匹を倒すと「ステージクリア」って文字が出てきて終わるんだけど
その女性隊員の声が5回くらいかな?鳴り終わった後に「罠です!!」ってまた声が鳴った後に「糸に巻かれて死ぬんだよぉ!」って繰り返し鳴った
なんとなくヤバイ!って思って電源切るためにスイッチ長押ししたら「死ぬんだ死ぬんだ死ぬんだ死ぬんだ」ってループして消えたんだけど
その時は「せっかくレアな武器とかゲットできたのに!!」って思ってイラついてたんだけど
今こうやって書くと物凄く怖くなってきた・・・

ただのバグにしては出来すぎてると思って書きました
機会にお化けが出てくるなんて作り話かと思ってたけど本当だったんだなぁと思った
文章汚くてごめんなさい

891 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 11:11:00 ID:R429Gqib0
北欧神話では、ヨルムンガンドとウートガルザ(日本では『ロキ』としてお馴染み)のコンビなら凡そ何の姿にでもなれる。
特に神話の中でも取り上げられていたのが、猫への変化。
ヨルムンガンドの化けた猫はウートガルザ(巨人属)が持ち上げても持ち上げても、胴が床を離れる事はなかったという。
文化圏こそ違えど、このスレで挙がってるような異常猫は蛇もしくは大地に関係のある奴じゃないかとも思う。
人語を使って人様のメシをせびる奴はともかく、排水管の中にワームホールを作る化け猫なんて初耳だぞ。
または、その猫は普通の猫で、過去レスの人が見たのはその猫の関与していない原因で発生したワームホールだったのかもな。

892 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 12:03:54 ID:EvVF1Dyw0
>>891
持ち上げようとしたのはロキでは無くトールだよ。
後ヨルムンガンドが猫に化けたわけじゃなく、ロキがヨルムンガンドを猫に見せていた、つまり幻を見せていただけ。
持ち上げようとしたトールは、猫(に見えている)からすぐ持ち上がるはずなのに、実際は途方も無く巨大なヨルムンガンドだから持ち上げられなかった。

893 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 12:19:50 ID:PM/pFOJa0
19歳女性従業員、蒸し器の中にいるときに機械作動→翌日まで蒸され死亡(昨年)→天洋食品、表沙汰にせず

★中国製ギョーザ中毒事件 天洋食品で2007年、19歳の女性従業員が死亡する事故

・中国製ギョーザの中毒問題で、ギョーザが製造された「天洋食品」で2007年、蒸し器のある
 施設に閉じ込められた女性が蒸気をかけられ、死亡する事故があったことがわかった。
天洋食品をめぐり、FNNの取材で、衝撃的な証言があったことが発覚した。
 2007年、天洋食品で働いていた19歳の女性が、事故で亡くなったという。
 女性の母親は「(死亡事故はいつ起きた?)過ぎたことだから、もう言いたくない」、
 「(工場の対応は?)騒ぐのはもうやめて。もう終わったこと。過ぎたことだから」などと話した。
かたくなに口を閉ざす母親に代わり、友人の女性が証言した。
 事故死した女性の友人は「彼女は工場の設備の中に入った。現場に入っていったのよ。
 蒸すところに。生の肉よ。肉を入れて蒸すの」と話した。
 女性は、蒸し器のある施設に忘れた携帯電話を取りに入ったのだという。
 そして、中に女性がいたことに気づかず、蒸し器が稼動された。

 事故死した女性の友人は「彼女が中に閉じ込められて、出られなくなりました。そこに蒸気が
 かけられ、翌日ドアを開けてみたら、彼女はもう死んでいたんです」と話した。
 天洋食品側は遺族に賠償金を支払い、表ざたにはならなかったのだという。
 この件について、元従業員は「(死亡事故のことを知っている?)聞いたことある」と話した。
 天洋食品の社員は「すみません、その件については、わたしの責任では答えられませんので」
 と語った。
 http://www.fnn-news.com/headlines/CONN00126668.html

※動画:http://www.fnn-news.com/windowsmedia/sn2008020507_300.asx

※前:http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1202213747/


koeeeeeeeeeeeeeeee
流石中華qうおりてぃ

894 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 12:24:34 ID:pvXfc0QW0
>>893蒸器の中に携帯忘れるとか・・・・・・
しかし、似たような事件どこにでもありそうだな

895 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 12:26:13 ID:pvXfc0QW0
>>894言葉が足りんかった。作業場である蒸し器の施設に、だ。


896 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 12:30:35 ID:KgxpQm1v0
>841
そのネコの名前は多分ナトル。
見た異世界は多分ネコの国。

897 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 14:49:57 ID:w0svNKuFO
怖かったけど既出かも

子供のころ夢で包丁を持った奴に追いかけられる夢を見た。
つかまりそうになったところで目が覚めた。
あまりの恐怖に汗びっしょりだった。
その時二段ベットの上で寝ている妹が

「逃げるなよ」

と寝言を言った。

http://horror-terror.com/c-real/entry_50.html

898 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 17:46:36 ID:Y/429DIoO
中国は日本に対して
核ミサイルの照準を常につけている

899 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 17:52:29 ID:jOfAtjOM0
>>866
おおおおすごい
テンプレに追加だなこれは

900 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 18:15:24 ID:qzRCx3sn0
ひとつ昔の話を書かせてもらいます。
今から10年位前の話

俺はその時26歳のサラリーマン
その日、母から連絡があって親父の調子が悪くて病院に入院したらしい
お見舞いもかねて久しぶりに実家に帰省する事にした。
家から実家まではだいたい2〜3時間で帰れる
適当に2〜3日分の着替えと荷物を持って車に乗った。
家を出たのが、だいたい夜の12時ぐらいだったはず

車を走らせて40分くらいたった時
俺は国道から道を抜けて田舎道を走っていた。
なんとなく、ぼーっと走っていると途中で車が捨てられていた。
たぶん廃車だろう、塗装は剥げて、あちこち錆びだらけだった。
何気なく見たら中に男がいた、「えっ?」と、思って道に車を停めて
道を歩いて戻って中を確かめたら確かに男がいたんだが

それは「男の人形」だった、俺は少し落ち着いてまじまじと男の人形を眺めていた。
その人形は本当に良くできていて、店頭に飾ったりしている、無機質な感じの人形じゃなくて
いうなれば、とてもうまくて生々しい「絵」を人形にした、見た時はそんな印象だった。
それで、俺は芸術には興味ないんだがその人形に惹かれてしまって、というか、魅了されていた。
世界中の美女よりこの人形が美しいそんな風に思っていた。
そして、君の悪いことに俺はそれを持ち帰ろうと思って車に乗せて実家に帰った。

実家も近くなって、そろそろ田舎道を抜けようとした時に
「すいません、×××××、、、」(よく聞き取れなかった)
という、言葉が聞こえた、「あ?え?」おれは、困惑して周りを見たが誰もいなかった。
弱々しい男の声だった。空耳だろうと思い、気にもしないで家に帰った。

901 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 18:16:35 ID:qzRCx3sn0
家に帰ったら母は寝ていて実家は静かだった。母には悪いが家に入って、起こした。
母はとてもびっくりしていた、「何もこんな夜中に帰ることは無いでしょ!」
「ごめん、休みが少ししか取れなかったから、急いで準備してきた。」
それで、俺は自分の部屋で寝る事にした。朝、俺は母と一緒に病院に行った。

親父は急に倒れたらしい、それで特に異常は無いが何故か体の調子が悪いらしい
親父は元々ネガティブな考えの持ち主でたぶん「病気は気から」という言葉があるように
本人がまだ本調子じゃないと、思い込んでいるんだろうって思った。
適当に励ましの言葉をいってやって、実家に戻った。
家に戻ると、廃車で見つけた人形のことを思い出して、俺の部屋に運んで飾っていた。
さすがに、裸のまんまの人形を置いていたらただ変態だから、俺の服を着せてやった。
それから、特にすることもなく夕方ごろにもう一度病院にいった。

病室で、母と親父が何か真面目に話をしていた、俺が入ってくると急に親父が
「大事な話がある」と言ってきたのでまた、何かネガティブな事考えてるのかな
と、思いつつ話を聞くことにした。
親父は「俺は、昔たくさんの動物たちを殺してきた、たぶん100はやっている」
俺「は?何いってんのいきなり?気が違ったのか親父?」俺の言葉を流して親父は続けた
親父「昔、俺は、動物とか弱いものを虐めるのが好きだった。」
「猫・犬・鶏を色んな方法で殺した。(ここから殺し方が入ったのではぶきます)・・・
とにかく、俺は最低な奴だった。」そこで、母が
「私は知っていたけど、その異常な行動以外は普通の人で・・それに、怖くて
横から口を出せなくて止めてあげることが出来なかったの・・・。」
俺「いつから、していたんだ?」
「俺が子供のときから大学に上がるまでの間だ、その後はやっと自分の行動に歯止めを
掛けることができた。それからは、やっていない」
俺「何でそんな事したんだよ?」親父「・・・・・。」(何度聞いてもだんまりだった)
俺「でも、何で今更そんな事いうんだ?わけわからん・・・。」

902 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 18:18:09 ID:qzRCx3sn0
親父「3年ぐらい前から殺した動物達が”迎えに来る”と夢に出てきた、それで頭痛で倒れた日の夢で
動物達に”今日連れて行くと”言われて頭を捕まれたとき、俺の親父つまりお前のおじいちゃんが
動物達をはらいのけ必死で説得してくれた”孫とこいつを最後にお別れをさせてあげて欲しい”
”いや、今連れて行く””頼む、最後の一言を孫に言わしてやってくれ”
”・・・もう一度来るその時はきかない”それで、目が覚めた
それから考えて母さんにお前を呼ぶように頼んだ、お別れを言いたくてな」
俺「いや、3年の間そんな夢見ていたのなら、坊主にお払いでもしてもらえよ!」
親父「俺は、ただ自分のために動物を殺していったから、これはしかたがない
悪いのは俺だからな地獄行きは確定だ、そんなので坊主に頼めるか?”昔殺した動物達に
呪い殺されそうです死にたくないので助けてください”それは、いかんだろ・・・。」
俺「・・・今日は帰るから、ちょっと頭を整理したい・・・。」
それで、俺は実家に帰っていった。

部屋に篭って考えていた。ふと、なんとなく部屋の人形を見ていたとき
気のせいかもしれない人形が「そろそろですね」と、言いながら微笑んだ。
俺は完全に混乱して頭がイっちゃったのかなと、そのまま眠った。

夜中、目が覚めた、とても嫌な予感がした。虫の知らせとなのかな
俺は、病院にいった、親父の部屋にいったのだが、特に異常は無かった。
まじで、ほっとした、涙がぼろぼろでた、本当に怖かった。
落ち着いて、親父の部屋から出ようとしたとき、全身の毛が総立った。
心臓の音もばくばくいっているのがわかる、部屋の左を曲がった廊下の奥のほうから
何かがくるのがわかった。霊感も無い俺だがこいつはマジでやばいと直感で感じた。

903 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 18:19:28 ID:qzRCx3sn0
人形だった・・・俺は人形が歩いて来る中で冷静に考えていた。
(え?なんでこいつがいるんだ!?親父は動物に恨まれているんじゃないのか!?)
こいつが、親父に何かしようとしていることはなんとなくわかったが
でも、そんなこと考えているうちに俺のそばまで人形が来ると無表情な顔で
「僕は”うじおや”なんです、だから”てんさつば”を与えにきました」
(”うじおや””てんさつば”たぶんそう言っていた何の事かわからないです。)
そいつは部屋に入って動物の鳴き声みたいな声を上げていた、俺は体をなんとか動かして
部屋を見たら人形はいなくて、親父は普通に寝ていた。起こしたら
親父「すまん、すまん、お前に本当にすまん・・・」

それから、次の日、親父は病院を散歩している時に車に轢かれて死んだ。
病院の散歩コースに車が突進して頭を潰した。車を運転していたのは母です。
この後、母も1年後に親父を追って自殺するのですが、遺書に
”私も××(親父の名前)に毒されていたのでしょうか、動物を殺したことがあります。
×××(俺の名前)本当にごめんね、次は私の所にきました、こんな親を許してください。”

親父の葬式の日の夜、家のどこかであの人形を見た、微笑んでいました。
10年経った今は俺は何ともありませんが、実家は捨てました。
俺には、もう、血縁はいないはずです、知っていたのが父方のおじいさんだけですので
それに、この”恨み”が俺に来ないようにしたかったからです。
100もの動物達の恨みはこんなもんじゃ治まらない気がしますので
あの日以来人形は見当たりません、どこかにいったんでしょう

最後に俺は動物に嫌われます。犬にも鳥にも猫にいつも、威嚇されます。
一度猫に指先の肉を噛み千切られたことがありました。本当にさきっちょですが
たまに、もう”恨み”は俺にも来ているんじゃないかと不安になります。

904 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 19:36:49 ID:8amfAbrX0
>>890
それはバグだろwww
でも防衛軍の殺される兵士とか恐怖で狂った兵士の声は怖いよな

905 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 20:20:35 ID:+/QRA9ys0
>>674
ニコニコ動画みたいなタグ検索&編集できるようなモノ作ってくれよ。

906 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 20:33:00 ID:7k0ieoIg0
>>866
あなたが神か?

907 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 21:44:33 ID:6k6cvdc80
>>903
うじおや=「氏親」かな?氏神様なのかな?
てんさつば=天を向いて唾を吐く=自分の顔に帰ってくる=悪事は身に返るということなんでしょうねぇ。

ご両親への恨みは貴方が図らずもうじおやである人形を身近に寄せたこと、
悲しい形でご両親との別れを迎えたことで、
ある意味業を晴らしたことになるんじゃないかと思えたり。
怒りや恨みが収まらなかったらもっと怖い思いをさせられたんじゃないかと。

気になるなら氏神様に御参りをしてみるのも良いかもしれないですね。

908 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 22:05:25 ID:+/QRA9ys0
>>866
あ、もう既に作っていたのか。すげえ。
できればまとめサイトに付けて欲しいんだけど、>>866さんはどうかな?ぜひ許可して欲しい

909 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 00:35:43 ID:K//MStLv0
読んだら危険。てやつ読んでしまった。大丈夫かな?不安です、、。


910 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 00:46:00 ID:U8ubOQO4O
>>909
なんの話を読んだのかえ?

911 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 00:52:57 ID:K//MStLv0
か()まさん。てやつです。でも書いた人がいるから安心。とか勝手にポジティブにかんがえたりしてるんですけど。ビびり
やのにあほなことしてしまい後悔です。



912 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 00:55:26 ID:JvBWMRcY0
>>907
ありがとうございます。
相談するのもいいですが、仕事が忙しくて中々どうですかね、、、。
あと、此処に書いてなかったのですが
俺も、動物が死ぬ映像を見るとほっとするのでしょうか
安心するときがあるんです。実行はしたこと無いです。
たぶん私自身、病んでるかもしれません
でも、代々こんな一族なら俺の代で子供を作らずに
終えるつもりです。

こんな気味の悪い書き込みすいませんでした。
でも、誰にもいえなかったので「オカルト」という枠で
不特定多数の方が聞いてくださって、少し心が穏やかになりました。
ではでは、長文失礼しました。

913 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 00:58:45 ID:TI852G5P0
>>911
インターネットって知ってる?wwwは?
読んだら死ぬとか呪われるって話をこれまでにどれだけの人が読んだと思う?

病は気から。呪いは思い込みから。

914 :866:2008/02/07(木) 01:00:53 ID:3xRAbFyT0
>>908
こっちも勝手にリンク貼っていますし、何よりまとめサイトからデータ引っ張っていますから、
まとめサイトの管理人さんさえよければお願いします

htmlを扱う方ならご存知でしょうが、下のコードは検索ボックスのコードです
これを設置するとサイトに検索ボックスができます
検索ボックス内に入れられた情報を保持し、http://syarekowa.bex.jp/search.php(もしくは携帯用のほう)に飛ばすというものです

size="50" maxlength="255" となっていたり、ボタンに表示される文字が 「検 索」となっていますが、
そこは好きなように改変してくださって結構です
-------------------------------------------------------------------------------------------
PC用↓
<form method="get" enctype="multipart/form-data" action="http://syarekowa.bex.jp/search.php">
<input name="search" type="text" value="" size="50" maxlength="255">
<input type="submit" value="検 索" name="ja"></form>


携帯用↓
<form method="get" enctype="multipart/form-data" action="http://syarekowa.bex.jp/mo/search.php">
<input name="search" type="text" value="" size="10" maxlength="255">
<input type="submit" value="検 索" name="ja">
-------------------------------------------------------------------------------------------

最後に
みなさんのレスを読んでいると、作ってよかったなと思います
ニコニコみたいなタグ編集機能も考えておきます

915 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 01:02:36 ID:K//MStLv0
ああ〜そう考えるとそうだ!913さん。ありがとうございます!!助かりました!!!でもこれからわ興味本位
でみたりしないよう気をつけます


916 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 01:13:56 ID:XUE9SA/pO
試演

917 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 01:44:54 ID:U8ubOQO4O
>>911
ああ、やっぱり…。

あれは「読んだ人の所に来ます」ってのが最後に書いてるのが汚いよね。

自己責任とかみたく冒頭で書いてくれれば絶対読まないのに…。

918 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 01:48:19 ID:Nugvf6mTO
読んだら呪われる系の話を本気で信じてるやつ、マジうらやましい
俺ももう少し若かったらなぁ・・・

919 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 02:01:57 ID:BNy56k1yO
ではも少し若くないオマエは呪いそのものは信じるかい?

920 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 03:53:47 ID:X0/ZnO700
902 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/02/06(水) 18:18:09 ID:qzRCx3sn0
親父「3年ぐらい前から殺した動物達が”迎えに来る”と夢に出てきた、それで頭痛で倒れた日の夢で
動物達に”今日連れて行くと”言われて頭を捕まれたとき、俺の親父つまりお前のおじいちゃんが
動物達をはらいのけ必死で説得してくれた”孫とこいつを最後にお別れをさせてあげて欲しい”
”いや、今連れて行く””頼む、最後の一言を孫に言わしてやってくれ”
”・・・もう一度来るその時はきかない”それで、目が覚めた
それから考えて母さんにお前を呼ぶように頼んだ、お別れを言いたくてな」
俺「いや、3年の間そんな夢見ていたのなら、坊主にお払いでもしてもらえよ!」
親父「俺は、ただ自分のために動物を殺していったから、これはしかたがない
悪いのは俺だからな地獄行きは確定だ、そんなので坊主に頼めるか?”昔殺した動物達に
呪い殺されそうです死にたくないので助けてください”それは、いかんだろ・・・。」
俺「・・・今日は帰るから、ちょっと頭を整理したい・・・。」
それで、俺は実家に帰っていった。

部屋に篭って考えていた。ふと、なんとなく部屋の人形を見ていたとき
気のせいかもしれない人形が「そろそろですね」と、言いながら微笑んだ。
俺は完全に混乱して頭がイっちゃったのかなと、そのまま眠った。

夜中、目が覚めた、とても嫌な予感がした。虫の知らせとなのかな
俺は、病院にいった、親父の部屋にいったのだが、特に異常は無かった。
まじで、ほっとした、涙がぼろぼろでた、本当に怖かった。
落ち着いて、親父の部屋から出ようとしたとき、全身の毛が総立った。
心臓の音もばくばくいっているのがわかる、部屋の左を曲がった廊下の奥のほうから
何かがくるのがわかった。霊感も無い俺だがこいつはマジでやばいと直感で感じた。

921 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 03:54:48 ID:X0/ZnO700
ごめんごめん。

922 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 08:54:46 ID:6o5uV28g0
>>912
実話なのか?
よくできた、作り話だと思ってたんだが。
しかし、100や200の命、誰でも普通に奪ってきているだろ?
犬猫はないにせよ、何もしてないムカデや毛虫を、キモイという理由だけで
殺す人は多いぞ。
農家の人は毎年数万単位で罪もない昆虫や蜘蛛、カエル、カヤネズミなどを
殺してるし。
熱帯魚や爬虫類なんか買ってるヤツは、殺しても殺しても買い足すバカも多い。
ましてや、人殺ししても時効になったからって、平気で普通に暮らしている鬼や
酔っぱらい運転で三人も子供を殺しておきながら、のうのうと生きてるヤツも
いるだろ。そういう呪いがあるなら、とっくにそいつら死んでるだろ。

もし、事実ならご両親を殺したのは、動物霊じゃなくて「自分自身の罪悪感」
じゃないかと思うんだけどな。
そうだとすると、ご両親もあんたも、罪悪感の欠片もないクズどもより100倍マシな
人間なんだろう。

923 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 13:50:55 ID:dOowCe9OO
30:名無しさんの次レスにご期待下さい :2008/02/07(木) 04:24:23 ID:UprH0l660
風邪ひいてて寒気がするので、大久保にある病院に行くため西武新宿線のつり革につかまってた。
で、あたまがぐわんぐわんと痛くて、目を閉じて眉間にしわ寄せて耐えてた。
そこで記憶が途絶えて、気がついたら夕方で、あたりは見知らぬ景色。
買ったことない服着てて、髪染めたこともなかったのに茶髪になってた。
パニクって近くのラーメン屋に入って、ここどこと聞いた。大阪市の福島駅の近くで、時間が一年近く経ってた。ケータイの種類が変わってた。アドレス帳には、「ま」とか「ひ」とか、一文字の名前で電話番号が10程度あったけど、知り合いや実家の電話番号がない。
俺はなぜだか知らないがその知らない電話番号が恐ろしくて、川に捨てた。警察から実家に連絡した。
向こうもパニクってた。俺に捜索願が出てた。
とにかく、帰って、今もまだ月一で精神病院に通ってる。
仕事は元の会社には帰れないみたいだったので、今は派遣やってる。

924 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 14:01:32 ID:FUXB9FMP0
>>923
何年も前の超既出。

925 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 14:28:49 ID:tu3yMueO0
>>861
845自身が近所の嫌われ者だろうな

926 :qq9:2008/02/07(木) 15:35:16 ID:9s7GzRYF0
流れ読まずに投下。


今から20年位も前の話だが、
車のドレスアップが盛んな時代、
俺もエアロパーツを組み毎日のように市内を流していた。

そんなある日、俺は友人を誘い、夜10時頃からナンパ目的で、
繁華街をいつものように自慢の車で走っていた。
この日は平日で雨もパラついていたせいか、
女の姿もなく、しらけた夜だったので帰る事にした。

助手席の友人の家は○町だったので、友人を送る際に観光名所の○○○の近くを通る。
ごく稀に深夜にもかかわらず、夏場は観光できた女性の二人組など何度か目撃していた事もあり、
○○○の前を通るのが習慣になっていた(一度も成功したことはない)。
諦めムードでその前を通ると、一人の女の人が歩いていた。

927 :qq9:2008/02/07(木) 15:37:57 ID:9s7GzRYF0
続き

観光客ではないのはわかったが、
友人が声をかけ、「観光?」と問いかけた。
すると可愛らしい笑みを浮かべ「違うよ」と答えた。すごく可愛い女の子(18才位だと思う)。
物騒だから家まで乗せていくよと言うと、車に乗って来た。

「まだ時間ある?」と聞くと大丈夫と言うので、
○○山や○○岬などお決まりコースをドライブし、
午前1時を回っていたので、彼女を送り届けるため、
家の場所を聞いたが、彼女は火葬場で「かくれんぼしよう」と言って来た。
(火葬場は○○山の麓にある。)とんでもない事を言うなと思ったが、
ツーショットになれるかも?と下心もあり火葬場へと向かった。

続きます。

928 :qq9:2008/02/07(木) 15:41:21 ID:9s7GzRYF0
続き

やがて火葬場に着くと、
この女の子は、いきなり後部ドアを開け車から降りた。
そして、「私が隠れるから、あなた達100数えたら私を捜しに来て」と言って、
一人で火葬場の方へと歩いて言った。
(今では新しい火葬場だが、当時は古くて、渡り廊下もあり不気味な建物だった。)

俺たちは、恐さより下心が優先し、余裕だったのが一転、
「随分度胸のある女だな」と友人と話し、一応100数え二人で捜し行った。
五・六分捜したが見つけられず、大声で「帰るから出て来い。」と何度も叫んだが出てこない。
俺たちはハメられたと思い、おそらく、少し離れた民家の娘なんだろうなと二人で解釈し車に乗った。

続きます。

929 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 15:42:26 ID:PxbSFNlhO
まとめサイトの173の毛玉の塊っていう話の死んで詫びろって何?

930 :qq9:2008/02/07(木) 15:43:30 ID:9s7GzRYF0
続き

エンジンを掛け、クラクションを鳴らしたが、
一向に出てくる気配がないので、車を動かした。
友人が、もしかしたら慌てて戻ってくるかもと、後ろを振り返ると、

「ワーッ!」と大声で叫んだ。

俺がルームミラーで見ると、渡り廊下の窓が円く炎に包まれ、
その炎の間から、その女の子がバイバイと手を振っていた。
俺たちは猛スピードで立ち去り、友人の家になんとか無事に着き、
朝まで友人の部屋で震えていた。
やがて友人の母親が起きたので、
この話をすると、ただ事ではないと思ったのか、
この日、仕事を休み霊能者の所へ連れていかれ供養してもらった。

931 :qq9:2008/02/07(木) 15:45:57 ID:9s7GzRYF0
続き

この霊能者はお祓いをしている最中、
俺に車の後部座席にあるジュースを持ってくるように言った。
そんな物はないと思いながら車に行くと、
夕べ○○山で彼女に買ってあげたジュースがホルダーにあった。
たしかこのジュースを彼女が飲んでいたのをルームミラーで確認をしていたが、
ジュースの蓋は開いてはいなかった。
恐ろしかったが手に取り霊能者に持っていき、
それを神棚に上げると、霊能者はこう言った。

「夕べは遊んでくれて有り難う。楽しかった。」と。

次で最後です。

932 :qq9:2008/02/07(木) 15:50:40 ID:9s7GzRYF0
続き

霊能者は俺たち二人を祓い終えると、
「悪い霊では全くないから安心しなさい」と言ってくれたが、
この霊は生き霊だと言ったのが気になった。

そして、信じられない事が起きたのである。

その日の夕刊に、夕べの女の子が交通事故で、しかもひき逃げで死んだと言う記事が紙面に載っていた。
不幸な話だが、このような掲示板があったので、かなり迷ったが書き込むことにしました。

長々書きましたが私が体験した実話です。
乱文失礼しました。

933 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 17:13:44 ID:Dq8uyaKt0
まとめサイトの時空のおばさんが読めん

934 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 17:17:11 ID:Dq8uyaKt0
というか時空のおっさんシリーズは半分ぐらいリンク先がない

935 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 17:57:25 ID:5IiBFP+r0
>>926

コワーーーーー((( ;゚Д゚)))

936 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 18:18:28 ID:qNQ+uk6G0
>>926
礼儀正しいナンパで済んで良かったねと。
926の意外な紳士っぷりが「遊んでくれてありがとう」に繋がったんだな。

何にせよご冥福をお祈りします。

937 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 19:02:08 ID:GOzP3Ts90
悪い霊じゃないって霊能者のお墨付きで、しかも可愛いときたら…。
ちょっと怖いけど、俺ならケーキ持ってまた遊びに行くかもしれん。

938 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 19:25:58 ID:BCJT22z20
>>937
あくまで「悪い霊ではない」だけで、「害の無い霊」とは限らないのでお気をつけて!

939 :まとめ”管理”人 ◆Yjb2BjO/qc :2008/02/07(木) 20:17:45 ID:LjR2wnn40
>>914
まとめサイトの管理人です。
さっそくの申し出ありがたくお受けします。ほんとありがたい!
早速設置にチャレンジしてみます。

>>933-934
すいません、今直しておきました。

それと、洒落コワ無双のページですが、このページだけ他の鯖屋に置いていたんですよ。
すでに五つも投票所置いてあるんで、これ以上投票所置いて鯖屋から警告きそうで怖い・・
ところが、突然消されたようで・・・しかも最悪なことにバックアップ取ってなかった・・・
というか、取ったには取ってたんだけど上書きしたようで真っさらになってました・・・
「洒落コワ無双」に関しては、待っておいてください。

940 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 20:21:39 ID:tU2PdkZ80
>>926-932
あれ?これいい話じゃね?

941 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 21:06:37 ID:mFka3FIA0
無双って師匠シリーズでしょ。
あれだけシリーズ物扱いで1票あたりの価値がおかしいんだからこの際新規集計でいいよ。
1話につき初期値10票で開始すればいいさ。
殿堂入りする話がひとつもないのに無双って矛盾してね?
つーかあんなのが並ぶものない怖い話だなんておかしいだろ常識的に考えて・・・

942 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 21:16:55 ID:qNQ8h0St0
初投下 乱文お許しを
不動産屋から聞いた話
千葉県富○市七○に実在する物件
20年程前 その木造二階建の借家に住んでいた男が薬物に狂い
隣人を包丁で刺したそうだ
幸いにも隣人は軽症だったが 男は自宅前で灯油をかぶり
業火に身もだえ 転がりながら息絶えたらしい
当時はメディアも騒いだとのことであるが 数年後母子家庭の一家が入居した
母と二人の子供(姉と弟)
事件が風化していた訳ではないだろうが 何分にも生活が苦しかったらしい
安価な家賃につられたのだろうが 後の悲劇を呼ぶこととなる

943 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 21:17:52 ID:qNQ8h0St0
続き
数年間は何事もなく過ごした様であったが
弟が中学に入ると 人が変わった様にトルエンに狂いだした
母親が地元の警察に相談し 何とか更正を望んだようだが 症状は悪化するばかり
幻覚に慄き 全裸で表を徘徊する様になる
両手に包丁を持って
毒劇法違反などで何度も検挙されたが 中学生でもあり その措置は甘い
地元では 件の男の祟りなどと噂されていたらしいが ・・・
中学を卒業する頃 彼は姉を人質に自宅に立て篭もった
迷惑な彼をたしなめた隣人に 手にした包丁で切りかかった末のことであった
警察が出動し 彼は押えられた
部屋から匂う異臭
そう彼は部屋に灯油を撒いていたらしい
連行する警察に 嫌な笑いを投げかけながら 彼が視ていたもの
それは自宅の屋根の上
何度もうなづきながら 屋根の上を見やる彼
その後一家は離散したらしい
今でもこの呪われた物件は存在する


944 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 21:40:40 ID:Dq8uyaKt0
>>939
ありがとう

945 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 22:41:39 ID:fgMlZ5Gi0
友達の父の友達の話です。文才無いのでわからなかったらすみません。


友達の父の友達(以下Aさん)はよく友達を連れて登山に行く、とても登山が好きな人でした
ある山に登ったとき、天気が悪くなってきたのでAさんたちは近くの山小屋に避難しました
Aさんの友達の一人がとても幽霊好きで、そこで
「幽霊さん、居ませんか?居たら返事をしてください」
と、遊び半分で聞いたのです。
床を手で軽く叩いて音を出してまた聞きました。
「返事が無理なら、音を出してください」
すると先ほど友達のやった床を叩く音のような音が聞こえたのです
皆吃驚してその友達に逃げようといいましたが、友達は聞かずに色々な質問をしていきました
たとえば、何歳ですかと聞いたり。
そうすると2回叩いて間をおき、3回叩くとやって23歳と答えてくれたりするのです
だんだん、他の人たちも面白くなってきて皆で沢山質問しました

そしてAさんも
「何人居ますか?」
と聞いたのです。
すると四方八方、色々なところから何人もが叩く音
電車が横を通ったときのようなガンガンという凄い音が響き渡りました
皆驚いて転がるように小屋を出て、一目散に下山をしたそうです。

946 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 22:56:49 ID:h1bPi7Mq0
>>939
管理人さん、一桁投票所はいらないと思うがどう?
逆に分散すると思うけど


947 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 23:14:12 ID:OPyvqdXv0
いや、いるでしょう。分散というけど、両方合わせて1000近くあるんじゃないの?
一桁の説明では「埋もれてる作品を救済〜」とあるし。確かにあんなにあったら読むだけでも
大変だよ。
分散されてるから、読みやすいけどな俺は。

948 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 23:24:35 ID:FUXB9FMP0
>>946
私は個人的にはあっても良いと思うがね。
理由は>>947と同じ。+厳選していく為の段階としても意味があるように思う。

ただ、「無双」には疑問を感じる。無双という最上級の段階はいいんだが、
シリーズものである「師匠シリーズ」が一位というのは少しおかしいのでは。
特殊な怖い話の読み物としては面白いかもしれないが、決して一話一話が
死ぬほど洒落にならない程の怖い話だとはどうしても思えない。
何か師匠シリーズはもっと特殊な扱いにした方がいいのではと思う。


ともあれ管理人氏には心から乙ではあるが。

949 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 23:45:02 ID:OPyvqdXv0
無双=隔離、という考え方もあるw
正直、殿堂時代の師匠シリーズはずっと一番上にいて、他の作品が出てこれなかった感があった。

950 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 23:47:01 ID:OPyvqdXv0
まあ、でも
>何か師匠シリーズはもっと特殊な扱いにした方がいいのではと思う。

には賛成だな。読み物としては面白いんだけど、怖い話の1位と見たら違和感ある。
実質1位はコトリバコだと思う。
おっと、ちょうど950か。次スレ立ててくるわ

951 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 23:53:03 ID:OPyvqdXv0
・・・と思ったらホスト規制だってさ・・・誰か頼まれてください・・・・↓テンプレ

貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
 ・ジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・創作も歓迎です。
 ・要は最高にこわけりゃいいんです

【重要ルール】
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰な自治も荒らしです。
 ・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
 ・感想はOK。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を遣いましょう。
 ・次スレは950レスを超えてから立ててください。

 まとめサイト・投票所       (モバイル版)         まとめミラーサイト
http://syarecowa.moo.jp   http://090ver.jp/~usoriro/  http://mirror.bake-neko.net/

○余り怖くない話と思うなら「ほんのりと怖い話」スレへお願いします。
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1202172930/

※スレ違いな投稿はこちらへ
【荒らし】洒落怖第十壱別館【禁止!】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1191780262/

前スレ
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?187
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1200909111/

952 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 23:57:19 ID:tpCWOTt60
>>951
やってみる

953 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 23:59:39 ID:82+CUnpZO
いい機会だから師匠シリーズ再集計したらどうでしょう。
勿論一話一話バラバラにね。

954 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 00:01:09 ID:tpCWOTt60
規制でだめだった。
次の人よろしく。

955 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 00:01:18 ID:tU2PdkZ80
おれいくわ

956 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 00:02:18 ID:tU2PdkZ80
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1202396512/
ほい

957 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 00:44:09 ID:bH+ssY3YO
お疲れさん

958 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 01:18:11 ID:Rw4HAUbs0
皆さん御苦労様です。

こうやって荒れもせず意見言い合える空気やっぱり気持ちいいなあ。

959 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 01:31:06 ID:XxjC2Tfk0
ざっと読んでたらなぜか思い出したので投下。

小さいころから、へんな人に絡まれやすかったんだけど、
思い返してみると3,4年ごとくらいに「おまえか」って聞かれてる。
すれ違いざまに突然。
同じ人かは分からないけど、似たようなかっこうしてる。でも会う場所はばらばらだからちがう人かなあ。

960 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 01:49:29 ID:u7HVsXYAO
へぇ

961 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 02:09:18 ID:Qogs5Wnm0
何年か前、中央線の最終電車で帰っていたとき
なーんか嫌な空気を感じて、ふと顔を上げたら
隣に青白い顔した青年が立っていた

目の焦点があってなくて、ヤバイ人かなーと思ってたら

なんか上体をぐるんぐるんまわし始めた

腰から上を、体操みたいに

目はカッと見開いて、前を見てるけど焦点あってないし
何を見てるのかもわからない

近くにいたおばさんが
「大丈夫ですか・・・・そこの席空いてますよ、座ってはどうですか」

って言っても反応せず


ぐるんぐるん ぐるんぐるん

おばさんが再び
「あの・・・」
て声かけようとした瞬間

その青年は


1mくらい飛ぶゲロを大量に吐いた
ちょうど前方にいた若い女性に直撃
酔っ払いって怖いと思った

962 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 02:40:32 ID:2DKW0pcu0
ある日部屋のドアから風が吹いて目が覚めた。
風?家の構造上まずそんな風吹くはずないのに。
ドアのほうを見ると体育座りした白い女がいた。
それだけ

963 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 02:43:40 ID:2DKW0pcu0
まだいるよ

964 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 03:54:16 ID:ap1jRlMeO
>>961
その女性も気の毒になあ…
俺が大学の時の女友達、学校帰りの電車で似たような悲劇にあったんだよ
隣に座ったリーマンが突然、彼女のパーカーのフードの中にゲロ吐いたのさ。

酔っぱらいはほんと怖い。

965 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 06:53:43 ID:rkmGcjqFO
う し ろ

966 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 07:12:06 ID:WvyehLen0
これは妹の体験
人の住むような所から少し離れて
ちょっと山に入った所にとある公園がある
近くには神社があるのだが
それらが山の中腹にある為か
普段は人なんてほとんどいない

ある時妹が友達とその公園で遊んでいて
そろそろ帰ろうかという時間になった
ふと神社へ向かう方の道を見ると足跡がある
黒くて大きい人ならぬモノが付けたかのような…

後日その場所へ行ってみたところ
そんな足跡などは何処にも無かったらしい

自分はそこの神社にある井戸の水を生で飲んだ
人にそれを言ったら腹壊すぞって言われた
今でもその神社と公園は健在

967 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 08:06:18 ID:u7HVsXYAO
>>966
妹の体験を
妹の性体験と読んだ俺はもう森には帰れない

968 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 08:36:40 ID:Pqr/8EUAO
>>967
土に還れ

969 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 09:24:58 ID:EXWe6hYEO
アハンアハン!アハンアハン!

970 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 09:32:26 ID:Tnf/MlHN0
師匠シリーズ再集計に一票。
好き嫌い別にして「怖い話」と思ってる人はそうはいるまい。

971 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 10:21:59 ID:siuHWS8E0
中高生限定な。

972 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 12:42:08 ID:GsU4ctxS0
人間の怖さで1つ。昭和60年代にうちの小学校に居た6年生女子の話。
結果から言うと、そいつは早朝に下記の姿で発見された。そして、事件は揉み消し。

・顔が赤紫や青紫に腫れている。鼻血の乾いた痕があった。両目も腫れてて開けづらそうにしている。
・シャツとパンツ。成分不明瞭な汚れが目立つ。頬にウンスジ説もあった。
・お腹をしこたまやられたらしく、こげ茶色と深緑を混ぜたような色合いのものを吐いた。
・二の腕と背中に何条もの蚯蚓腫れ。
・下腹部と尻に火傷が多数有り。
・ゲーの臭いがしてた。まばらに色々な光沢感(テカリ)があった。色々なくさい臭いがしていた。髪が雑巾臭はっしてた。
・脚が紺色系の痣だらけで、変な棒みたいになってる。ときたま面白い歩き方もする。どこか持たないと歩きづらそう。
・持ち物は裏庭の池に沈没(手提げとランドに石と一緒に詰めてドボン)。
・胸にペンチで切られたような傷が3箇所(5箇所説もあった)。
・背骨が微妙に湾曲、体中の関節も痛いのか悪くしたのかまっすぐ歩けない。
・すぐ肉離れをする体になってた。
・男性教諭の肩を借りている最中に突然叫び、教諭が見事な足払いで転倒させる。頭の傷はこのときの?
・指が変色したり動かなかったりした。前腕や手の甲は一面紫色で腕があがりにくく、壁に手を着いても痛そうにした。
・夏休みにプールに来るまでに回復した彼女の肩甲骨の位置が、微妙に左右対称じゃなくなってた。
・他にも事柄が1つあるのだが、敢えて伏せておく。

973 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 12:45:54 ID:GsU4ctxS0
>>892
じゃあ、そういう猫(に見える生物)は、ジャンプはできないわけだな。
人に持ち上げてもらったりもできない。
地に足が着いた状態じゃなきゃ、異変は普通の人間にでもわかるわけだ。

974 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 13:04:05 ID:TjO+ZR/7O
中学のとき、夏休みを利用して友人の祖母が住む田舎に泊まった。
夜、布団で寝ていると、足元のほうから畳がすれる音がする。
気になってそっちに目をやると、着物姿の老婆がお盆?の
ような物を両手に持ってゆっくり歩き回っていた。慌てて
体を起こそうとしたが、動かない。だが目だけはしっかりと
老婆の姿を捉えていた。しばらくして老婆はフッと消えた。
翌日、友人にその話をすると、
「それうちのひいばあちゃんだよ。いつも着物きてたし」
と言って、写真を持ってきた。その場にいた友人の祖母も、
「お盆が近いからきっと出てきたのねー、悪いひとじゃない
から怖がらないでね」
と、俺に話していた。
だが、そのときは言い出せなかったことがある。
写真で見た友人の曾祖母と、俺が見た老婆は、まったくの別人でした

975 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 13:25:50 ID:B/0/RZmxO
>>972
もう一つの事柄も書いてくれ

976 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 14:12:57 ID:nl3QQDxH0
そこは伏せとかなきゃ

977 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 14:49:27 ID:vV1b26y60
>>942-943
昔、富里に住んでた兄貴から聞いたところ、それガチだって言ってたよ
409号線沿いの、七栄小学校の近くじゃねぇかってw
ガクガクブルブルw

978 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 22:29:48 ID:u7HVsXYAO
埋め

979 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 22:50:41 ID:+HQMNSqx0
大した話ではないけれど、さっきあった事。

一人寂しくカセットコンロで鍋を食ってた。
そしたら、当然の様にガスが切れた。
ガスを交換して、火を点けようとしたら全然つかない。
何回レバー?(でいいのかな?あのカチカチやって火を点けるヤツ)を捻っても、
チャッカマン使っても火が点かない。
疑問に思って、コンロの火がつく所を横から覗き込んだら鍋の外側の一番
底の部分に凄く薄っぺらい顔があった。
んで、点火プラグ(でいいのか?)な部分をなめてた。
固まってたらこっち向いたんで必然的に目が合って気絶したらしい。

煮ていた鍋の具が可哀想な事になってる・・・

おまいらおはよう・・・





980 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 22:57:15 ID:5vmLIV49O
>>979

そんな所にピョン吉が……

981 :979:2008/02/08(金) 23:04:51 ID:+HQMNSqx0
>>980

霊ならまだしも、平面な上に人語まで解するカエルが自分の部屋に居るなんて耐えられません・・・

982 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 23:07:05 ID:/0PM7d9l0
火事とか一酸化炭素中毒にならなくてよかったね。

983 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 23:09:20 ID:siVAd+HwO
まてそいつは男か?

984 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 23:16:12 ID:8x6t06S5Q
>>979鍋奉行の霊だね

985 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 23:53:26 ID:wYLDqrBe0
「あったかくなって来たな。」
炭はみるみる赤くなる。
庭の方から、早馬の到着を告げる小使いが駆け寄って来た。
「急に開けるな!寒い、寒い。」
そう言って顔を上げた。
「!!!」
明らかに三頭身!もこである!

986 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 23:53:59 ID:wYLDqrBe0
37階に人の気配は無かった。電気も点いてない。
このフロアは今日は休み。
エレベーターのボタンを押そうとした時、後ろの部屋の奥から黒板消しクリーナーの作動音がした。
一ヶ所だけ開いているドアがある。
中を覗き込むと、そこは窓があるだけの何もない部屋。
中央にポツンと黒板消しクリーナー。
誰もいない。
スイッチを止めると、窓が開いて、上の階から外壁を伝ってモゾモゾ誰か降りて来る!
足場が無いので、苦労しているようだ。
一瞬見えた。明らかに三頭身!!!もこである!

987 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 23:54:27 ID:wYLDqrBe0
一軒家を新築しました。今日で一週間になります。
引っ越しの後片付けなどで忙しいですが、やっと落ち着いてきました。
夜になると家鳴りがします。ラップ現象ともいいます。
外気との温度差が原因らしいです。
でもこの前、見てしまいました。家の壁を押す人影。
明らかに三頭身!もこである!

988 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 23:55:39 ID:wYLDqrBe0
室町年間、大覚寺党の寺院にある僧兵があった。
相次ぐ相続争いで、人も物も皆、疲弊しきっていたが、この僧兵に於いては例外であった。
争乱の中、闇夜に紛れ一人領内の堂に出掛けて行った。
不審に思った僧の一人が、後を付けて行った。
僧兵は堂に入ると、おもむろに僧衣を取り始めた。
明らかに3頭身!!!
もこである!!

989 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 23:56:02 ID:wYLDqrBe0
左舷前方に小型不審船を発見。方向転換し急加速して行く。
かなり早い。
このままのスピードでは、追い付く前に制限海域を脱してしまう。
「押しましょうか?」
聴き慣れない声に振り向く。
明らかに三頭身!もこである!

990 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 23:56:37 ID:siVAd+HwO
>>985-987
恋をした。結婚してくれ。

991 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 23:57:34 ID:wYLDqrBe0
刄は容赦なく振り下ろされる。
「・・・もはやこれまで」
観念したのか、落涙していた。
そこへ突如、ある一団が乱入して来た。
「動くな。」
ドスッ
「あっ!」
首が転がり落ちた。
「何故この様な暴挙を!」
「いたしかたなし。」
一団は目を血走らせ襲いかかる。
その時、この世のものとは思えない一鬨の号が走った。
「もこだよー」
明らかに三頭身!!
もこである!!

992 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 23:58:39 ID:wYLDqrBe0
高校の頃の先輩とドライブを楽しんでいた時の話。

私達は先輩が買った新車で郊外の峠を走っていました。最初は峠の先にある山まで行って
飲み食いしながら景色を堪能する計画を立てていたのですが。途中通行止めのため
仕方なく引き返すことにしたのです。
「残念だったなぁ、なんで通行止めなんだよぉ。」先輩が愚痴をこぼすのを聞きながら
私は買いだめしたビールとおつまみに手をつけました。
「先輩もどうですか?」私が先輩にビールを勧めると先輩は「運転中だから。」と
誘いを断りました。そうこうしてる内に車はトンネルに入りました。すると突然車の
スピードが上がり私は座席に頭をぶつけてしまい、驚きながら「一体どうしたんですか!?」
先輩に話しかけると先輩は無表情のまま「後ろを見るな!!」と叫びます。
私がどうすればいいのかわからず戸惑っていると、ふとサイドミラーに目が止まりました。
そこに写っていたものは車にしがみつく無数の腕、私は気を失いそうになりました。
先輩は無表情のまま車をかっ飛ばします。そしてトンネルを勢いよく飛び出し、
そして道の脇にそおっと車を止め、後部座席を覗きこみ辺りを見まわしました。
「もう大丈夫だ。」この一声で私は安堵に包まれ一息つき、先輩に尋ねます。
「今のはいったいなんだったんですか!?」すると先輩は後方のトンネルの出口を
見つめながら呟きます。「この季節、たまに出るんだよ、あれは・・・」




明らかに三頭身!!
もこである!!

993 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 00:01:09 ID:wYLDqrBe0
俺が先週、実際に体験した事を書かせてもらいます。
俺は19歳の大学生、名前は仮にSとさせてもらいます。
俺はつい一月前に免許を取ったばかりだったんです。
で、オヤジの車を借りて、サークルの連中と隣の海岸まで花火をしに行こうって事になって
とりあえず部室で全員拾ったんで、高速に乗ったんです。
ちょうど県境のトンネル付近だったと思います。
高速が夜間の整備かなにかで速度規制されてて、70キロくらいで走ってたんです。
で、後部座席で煙草を吸ってた後輩が、急に素っ頓狂な声を上げて
「先輩、もっとスピード上げませんか?」
って言うんです。こっちは初心運転期間だし、オービスも、ネズミ捕りに引っかかるのも嫌なんで
曖昧な返事をして、適当に流してたんです。
そしたら、助手席の先輩が
「おいS、いいからスピード上げろ。振り切れ。それとな」
先輩も興奮していて、早口になっていたんですが、最後の部分は、自分に言い聞かせるように
ゆっくりと、ひと言づつにアクセントをつけてこういいました。
「何があっても前以外は見るな!」
でも、そう言われると、後ろが気になってしまうもの。
そして俺は、バックミラーで見てしまいました。
車の後ろには、髪を振り乱した女の人が、走って追いかけて来ていました。

明らかに三頭身!!
もこである!!

994 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 00:01:51 ID:TolCMddnO
よくわかんないけどモコたんにハァハァ

995 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 00:03:27 ID:wYLDqrBe0
山岡「このスレも終わりだな」
栗田「山岡さん、なんてこと言うの!みんな一生懸命…」
山岡「一生懸命やればいいってもんじゃない。怖い話には条件があるんだ」
厨1「な、なんだよ、漏れの話のどこがいけないっていうんだ」
山岡「まず長い。長ければいいってもんでもない」
厨2「ふん、どうせ読みもしないで文句言いたいだけだろ」
山岡「ネタもありきたりだ。カキたいだけならオナニーと一緒さ」
栗田「山岡さん!」
厨1「偉そうに言うけど、だったらネタの条件ってなんだよ」
山岡「夢と金縛りはタブーだ。読む側にとってはちっとも怖くない」
厨1「うっ…」
山岡「それとありきたりの状況も避ける。柳の下に幽霊がいてもハァ?だ。
   病院や墓地、廃墟などで怪異があってももはや誰も怖がらない」
栗田(たしかにそうだわ…侍や日本兵の幽霊なんて今さらポカーンだし、
   事故や事件で人が死んだ場所なんてあっちこっちにあるわ)
山岡「そういう工夫もしないで、長く読みにくい改行、誤字だらけじゃあな」
厨2「だけど実際漏れは友だちから聞いたんだ…」
山岡「その聞いた話も白ける原因だ。新聞に載りましたもソースキボンヌで…」
もこ「もこだよー」
山岡「キ、キボンヌで、スレがどんどん荒れ…」
もこ「怖い話をしていいですか。いや、します、止められてもします!」
山岡「…あ、あんたみたいなのがいるから益々スレが…」
雄山「士郎、どこまでも情けないやつめ。儂が仕込んだもこがそんなに怖いか」
山岡&栗田「海原雄山!!」

996 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 00:04:18 ID:wYLDqrBe0
道をたずねた。
「すみません。ドコモの鉄塔へはどう行けばいいでしょうか?」
「しってるよ。つれていってあげるね。」
親切な人でよかった。でもこの人、癒し系だがなんか変だ。
「はい、つきました。ここだよ。たのしくあそんでね。もこもこ。」
「あのー、ここ、ドコモの鉄塔ではないのでは・・・」
「もこもこもこーっ!!!」
とじこめられてしまった。
そう、ここは「もこの鉄塔」。人気料理はもこりタン。

997 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 00:11:11 ID:TolCMddnO
(*´Д`)モコたーん

998 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 00:11:19 ID:D2O+aKvMO
もこで埋めるのか?

999 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 00:12:22 ID:D2O+aKvMO
もこ結構好きだけど。

1000 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 00:12:58 ID:D2O+aKvMO
千?

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

399 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)