5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?186

1 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 02:35:48 ID:Y2KDXlNO0
貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
 ・ジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・創作も歓迎です。
 ・要は最高にこわけりゃいいんです

【重要ルール】
 ・長文を投稿する時はメモ帳等で全部書き終えてから一気に投稿しましょう。
 ・煽り・荒らしは徹底放置・完全無視が基本姿勢。反応するあなたも煽り・荒らしです。過剰 な自治も荒らしです。
 ・コピペの際には転載元を提示。2ch以外からのサイトからは許可を取ること。
 ・感想はOK。ただし叩き、煽りと感想は違います。日頃気をつける程度に、言葉には気を 遣いましょう。

 まとめサイト・投票所       (モバイル版)         まとめミラーサイト
http://syarecowa.moo.jp   http://090ver.jp/~usoriro/  http://mirror.bake-neko.net/

○余り怖くない話と思うなら「ほんのりと怖い話」スレへお願いします。
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1198298725/

※スレ違いな投稿はこちらへ
【荒らし】洒落怖第十壱別館【禁止!】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1191780262/

前スレ
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1197885636/

2 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 02:39:18 ID:3LJk7JHsO
2ゲットなら今年早稲田大合格

3 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 02:39:52 ID:UvK4Zl2h0
>>1 乙です
立ってよかった!

4 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 02:40:51 ID:dgVtYojzO
4ゲトなら>>2不合格








嘘だよ受験頑張れよ。

5 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 02:46:40 ID:Y2KDXlNO0
5ゲトなら>>4が幸せになる。

6 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 02:50:53 ID:Yw70aTur0
238 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/12/05(水) 21:15:02 ID:cmjVkd4e0
ちなみにシリーズ物については


「 『 ○ ○ の 話 』 を全部聞いてくれ。」(○○は適当なキャラ名を入れてくれ!)
  ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      ↑ここ重要


「本スレである必要が無い」(むしろスレ違いにつき荒らし)

「受け皿がある」

「だったら専用スレ逝け」


あれ、これまた華麗にまとまっちゃたんじゃないの?
これ本スレにコピペしていいかな?

7 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 02:57:27 ID:rXGyS7fHO
>>6 …何か関係ない人まで萎縮しそう。

8 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 03:42:54 ID:OGhRCCSv0
ちなみにシリーズ物スレはこっちだぜ
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1190026775/l50

人に読んでもらって感想が欲しいだけってなら、創作文芸板がオススメだぜ。

9 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 09:52:44 ID:Y2KDXlNO0
あんまり制限があると書き込みにくくなるんじゃないかね?
まーある程度の制限は必要だけど。

10 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 10:54:15 ID:nXO33wSg0
作家志望なのか知らないが、前スレID:otb1BZRvOみたいなのに棲みつかれるのは嫌だな。

11 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 13:17:07 ID:xFck3v20O
>>1スレ立て乙です。

12 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 15:50:22 ID:WuKYoGkC0
年末にずっと伏せってたアニキが死んだ
去年、彼女と8日間失踪して、アニキだけ戻ってきてから衰弱して、ずっと寝たきりだった。詳しくはあとで書くが、彼女は行方不明のまま警察は捜査を打ち切った。
アニキは、寝る以外は大学ノートになんか一心不乱に書いてたんだが絶対俺らには見せてくれなかった
死んで初めてそれを見て、親父もママも死ぬほど驚いて、年明けたら警察にそのノート見せに行くと言っている。だから、全部こっそりコピーしてきた。
今までアニキが絶対言わなかったことが全部書いてある。俺は丘板は完全ロム専だったが、常駐してる鉄板はこんなスレないので(当たり前ww)こちらに失礼します。



13 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 15:51:30 ID:WuKYoGkC0
「ミユキごめん ミユキごめん ミユキごめん
ごめんなさい わたしがミユキをまもれず ミユキ本当にごめんなさい
わたしは死にたいので だけど家ぞくに全ぶいわないと いけないから
だけどいうとこわいからかく ミユキゆめにでてきて下さいごめんなさい」

これが一枚目。アニキは当時30歳独身、日本のさっぶい地方のくそ田舎に俺、パパ、ママと4人で暮らしてる。仕事は自営業の中華料理屋。家族でやってる。
ミユキ(仮名)とはアニキの当時の婚約者で、19歳家事手伝い。アイコに似てた。ちなみにアニキは伊集院光がもう少しだけやせた感じ。死ぬまぎわはガリガリになってたけど。


14 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 15:52:39 ID:WuKYoGkC0
「2006年11月11日でした ぼくとミユキはぼくの車でドライブへいきました
少しとおくへ 行きたかったので青森方面に 行きました
さむく ミユキが少し アタタマリタイというたので どこか止まれる場所を
さがしたが、ホテルとかもなくずっと長いくらい道 そしたらへんながけの上にでました
ひょうしきは あったが他に車も 通らず 人も通らず もどろうと思ったが
今まで何も なかったからそのままススムことにした。ミユキ、ごめん!
まわりは 林、、、 山だらけ。くらく、あかり 光 がありません。すると右がわに、むこうから来た車が、林の細道に 入るのが見えました。ぼくらも入れば、どこかへつけると思い、おいかける事にしました。オイカケヨウとミユキが言うた。」

仮名以外はそのまま写してるので読みづらくてスマソ…
アニキ右手だけ布団から出して左手で押さえないで書いてたからぐにゃぐにゃなんだぜ


15 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 15:54:20 ID:WuKYoGkC0
「その道は細くて車が一台通れるのがギリギリだ 前の車は全全見えない というか
もし前の車がもどってきたらバックでもどるしかないぐらい細い
横道もないしずっとそのまま前へ 前へ
かなりきてなにもないからもどろうかと思ったが、バックでこんな長くもどるのはむり
だからどっかつくまで一時間くらい走った
ミユキはねてしまってた、ごめん、ミユキ!
そしたら前にあかりが、見えたからおれは車を止めた 人があかりをもって、ふりまわしていた
前に、車も止まってた、何人かその車のまわりでのぼったりしてるヤバイ!と思ったおれはバックしようとしたがうしろを見たらもう 人がいる ひいてしまう!ひけば、よかった!
ひけば
まわりの人 男 はまどの 外でさけんでいる まどをたたく!あけろと言うている。
じょんろないと思て アホーかーどなったらミユキがおきた
びっくりしてる 男が石でミユキのまどをたたいてわったミユキをだきしめたらあけて 入ってきたミユキ ミユキ、、、、、、、ミユキごめんなさい」


16 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 15:55:24 ID:WuKYoGkC0
「車がピーピー 音をたてていてうるさかった。ミユキはひきずりだされ 5人はいた 
泣いていた ミユキ 男たちはミユキをだいておくへ走っていくおれも、おいました
前の車にはだれものっていなかったのです
少し、走ると二かいだてのアパートみたいなんが、ありました。男たちは、そこへ、
入っていく。
ドアがこわされていて、中は明るい。へやがいくつかあって、こまかくいうと、○○(アニキの友人の名前)のすんでるアパートみたいったな。
中へ入ると、ミユキが2人の男におさまえられ、もうやられていた。おれはもう怒って、
やってるほうの男になぐりつけると、うしろからせなかをけられ、たおれたらふまれた。
そしたら、ミユキの横に、男がたおれていて、それは頭から血をだして死んでいました。
たぶんぶんなぐられた。はだかだった。すごくさむそうだと思ったのをおぼえています」

このあたりはようわからん。林の道をつっきっていったらアパートがあったのか? 周りはなにがあったのか? アニキ、作文ヘタすぎだろ、と。


17 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 15:56:04 ID:WuKYoGkC0
「ミユキがやられてる間おれはふまれていた。ミユキごめんなさい、ごめんなさいごめんなさい…(この後2ページごめんなさいだけがずーっと書いてある)
ミユキがなにをいっていたかよくおぼえていないが、4人にやられていた。ユーターンして帰らなきゃ、とずっとかんがえていた。
終わって、おれとミユキは別別のへやへとじこめられ、出れなかった。ミユキをずっとよびつづけた。かわいそうなミユキ。ごめんなさい、、、、、、、、、、、
明るくなったらにげようとしていたが、明るくならないのです。雨だったのか。男は、おまえの女はここにいさせるという言ばにマジで頭にきてそいつをなぐると、おれはミユキのいる部屋にいった。そしたらミユキの足首が切られていた!」



18 :ちん☆ぽん ◆GKw3hwfiS. :2008/01/07(月) 15:56:28 ID:WFtMbGNM0
18なら淫乱美少女中学生に制服逆レイプ

19 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 15:56:37 ID:WuKYoGkC0
「ミユキは ねてただけだったが死んでると思い頭にきてまわりの男をぶんなぐったが
なにか固いもので頭をなぐられそこへ おれははいた
ゲロのなかに たおれ死ぬと思った だけどミユキは生きていた!
ミユキは泣いてごめんなさいと 言った なんで!ごめんなさい!」


20 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 15:57:24 ID:WuKYoGkC0
「横にいた 男は医者だった。話をすると、前に止まった車はその医者のだった。
医者はここに一ヶ月に一度、薬とか食べ物やいるものを 車でもってくるんだと
いった。
うしろから、おれの車がきてることは 知ってたがもしヤクザだったらこわいから
なにも言えなかった。
ここは ある村の しゅうきょうのきょうそが生んだ子どもが住んでいるのだそうだ。
きょぅそは本当は生んではいけない子どもを5人生み、知られたら村にいれないし
自分の 立場もあぶないからここに子どもをとじコメ
たが 性欲が強くて、女だとすぐ気が クルウカラ、男を
だけどその男は、とり合っているうちに殺されてしまったのだそうです。」



21 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 15:58:16 ID:WuKYoGkC0
「ミユキとここから帰ると おれは医者にたのんだが、医者は、ぼくにはむりです
と言う。ミユキは歩けないから、おれがしょって 帰る。というと医者は
それはむりですと。なら、ここにいることをうちに伝えてくれとたのむと
それはできない、ぼくも、その村で生きていけないから、
医者の名前は ○○○(苗字が書いてある)だ!
村は、青森の○○(地図で見ると三沢周辺)のへんです。近くにあるよ ミユキ、ごめんなさい」


22 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 16:00:08 ID:WuKYoGkC0
日記というか、手記はここでだいたい終わり(あとはミユキごめんなさいとか、家族に対する謝罪の言葉とかばっか)。
肝心なことが書いてないんだよね。
どうやって逃げてきたのかとか、ミユキさんはどうなったかとか。
でも8日間帰ってこなかったし、それもある警察から「病院で保護してます」って連絡が来て迎えに行ったら、ほんとに衰弱してて死ぬ寸前だったから。
でも、ミユキさんの両親から捜索願いが出て、
アニキはもちろん最重要容疑者? だから取調べも受けてたけど、不自然に取り調べは終わり、捜索も一週間くらいで終わっちゃったんだよね。ご両親は自力で探してるみたいだけど。
その村ってのがヤバいのかな、とも思うが、アニキはそれからほんとしゃべんなくなった。



23 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 16:00:41 ID:WuKYoGkC0
正直おれはアニキがミユキさんをどうにか、なんかしたと少し思ってて、だから車もないし、問いただしたけど違う、おまえは関係ないってずっと言うだけだったんだ。

手記がほんとなら悪いことしたし、その場所をなんとか探してみたいとも思ってる。
長々スレ汚し吐き出しスマソ。仕事しながらだから難しそうだけど、本当に危険な場所を見つけたYO!
となったら報告する罠。


24 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 16:08:40 ID:5St4oQ3bO
>>23
ドキドキ、気になるな

25 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 16:36:55 ID:ul/I5QUP0
ここ数ヶ月、毎朝目が醒める前に夢の中で私の頭に響く声が
あります。
何も見えない真っ暗な闇の中で、男とも女とも分からない落ち
着いた大人の声が聞こえてきます。
「今日、死んだ人。」
その一言から始まり、「青野洋さん、赤坂東平さん、赤坂みつる
さん…」と、「あ」から順に次々と名前が呼ばれていきます。
私は「わ」の読み上げが終わるまで目を覚ます事ができません。
凄く長い時間のはずなのに、私が朝7:00に目が醒める間には
読み終わっています。その数およそ数百人分。
それは、何故か私はその日の「死んだ人」の名前を、夜眠りに
就くまで覚えているんです。

2ヶ月前に恐ろしい事がありました。
踏み切りでいわゆる電車の人身事故を見てしまったんです。
恐ろしかったのはその人が死ぬ時に潰れた事でも、自分に血
飛沫が降り注いだことでもなく、彼が轢かれる瞬間、私の脳裏
に、「あ、今死んだのは、高遠祐一郎さんだ」と轢かれた人の
名前が即座に浮かんだ事でした。
それ以来、事故現場に出会う事が多くなり、名前が浮かびます。
葬式の指差し看板を見て、家の名前から下の名前が分かって
しまうなんて事も何度もありました。

そして、今日最後に読み上げられた名前は、
「和山かほる」
私の名前です。私はどうしたらいいんでしょうか?

26 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 17:05:42 ID:jjGUWCvR0
似たような話を前に見たなぁ
たいして怖くもないしもう少しオリジナリティのあるものを書いた方が良い

27 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 17:17:52 ID:6RiWp+iIO
他人から聞いた話にしておいた方が気味悪い話で
落ち着いたね。
自分の名前がでてしまって、どうする?ってパターンは却って怖さが
半減だと思う。
まさに小説として読んでしまい、怖さがなくなった感じ?

28 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 17:26:49 ID:bFqBXjytO
最近家のカーテンが風もないのに一定のリズムで動く時があるんだがこれなんだろう…

29 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 17:55:06 ID:5oUeXZ5O0
実況スレ池

30 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 18:09:22 ID:Yw70aTur0
>>12-23
怖い話っていうか事件だよね

31 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 20:50:57 ID:026gCKgdO
こんな話しでもいい?

小学校の時の話しなんだけど、プール開きの日に水死体見ちゃったんだ。
うちのクラスの体育係がわたしだったもんだから、もう、モロ。プカーて浮いてた。
どう見ても人で、死体なんだけど、みちゃった友達みんな「あれ、なに?」て、ひきつった顔するだけ。わかりたくなかったのかな?
誰か「死んでるんじゃない…?」て口にだした瞬間、みんな凄い声で悲鳴あげた。けっこうじっくり死体見てたくせにね。
それで先生から「絶対言っちゃダメよ」て言われたんだけど、喋っちゃった。わたし。一つしたの妹がいるんで。
他のこたちも喋ったらしくて、あっというまに学校中に広まっちゃった。
担任の先生に「しょうがないなぁ、あなたたちは」て怒られた。
でね、噂が一番広まったのがウチの学年じゃなくて、妹のいる一つ下の学年だったの。
妹は怪談とかおまじないとか大好きで、友達とかもそういうの大好きだから、もう尾ひれがついて、そう、お決まりの「幽霊がでる」から「呪われてる」に変化しちゃった。
そのうち「わたし見える」て言い出すこが現れちゃってさぁ。
男の子はわかんないかもしれないけど、幽霊が見えるってちょっと自慢?なとこあるのよ。


32 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 20:51:44 ID:026gCKgdO
あとはもう「私も見える、私も見える」てなっちゃって、見えない人は少数派になったの。
ところが妹のクラスで一人だけ、ガンとして「幽霊なんかいない」て言い張る子がいたの。
普段からヘンな子だったらしいけど、これがきっかけで見える子多数が見えないその子をいじめるようになったんだって。
後で聞いたんだけど、かなり陰湿なものでさ、最後はその子の一番仲良かった子まで「ゴメン、まゆちゃん。わたしも見えるよ」て離れていっちゃったの。ひどいね。
そのまゆちゃん、たぶん当て付けだと思うけど閉鎖されてたプールで自殺しちゃった。
今だったら学校ただじゃ済まなかった思う。でも、昔のことだから内密にすまされちゃったのかな?処分とかは無かったはず。
まゆちゃん死ぬ日に「わたしにも見えるよ」て、妹とかに言ってたらしい。みをな何を今さらって無視しちゃったんだって。
それでまたウワサが広まるの。まゆちゃんはプールの死体の呪いで死んで、今度はまゆちゃんがいじめてた子たちに復讐するって。
そのうち妹のクラスじゃ授業中に「ごめんなさい!ごめんなさい!」て泣き出す子や、突然悲鳴をあげて教室を逃げ出す子が続出して、授業にならなくなったの。

33 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 20:53:37 ID:026gCKgdO
担任の先生まで倒れちゃって、学級閉鎖。日本中で幽霊が原因で学級閉鎖になったの、ここだけだと思う。インフルエンザってことにはなってたけど。
妹も怯えててね。「どうしたの?」て聞いたらはじめていじめの話しをしたの。「あんたもいじめた?」て聞いたら、「わたしはしてない」て言ったけど、無視ぐらいはしてんだと思う。
「じゃあお姉ちゃんと一緒にあやまろうか」て、私たちの部屋で手を合わせて謝ったの。
「お姉ちゃん…まゆちゃんがいる。そこにいる」
まさかって思ったけど、でた。
私にはまばたき二三回ぐらいの間だったけど、部屋の入り口のドアに見たことの無い女の子が無表情でたってた。
妹は必死で謝ってた。ごめんなさい、ごめんなさいって。
私も「どうか妹を許してください」って。
そのうち泣きじゃくってた妹が「まゆちゃん、いなくなった」て言った。
直接いじめに参加してたわけじゃない妹でもあんなに怯えるんだから、首謀者には昼間だろうとどこだろうと、ハッキリまゆちゃんの姿が見えてたんじゃないかな?


34 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 20:54:08 ID:026gCKgdO
いちおう騒ぎは1週間の学級閉鎖と、学校中の先生が妹のクラスの子たちの家に家庭訪問することで収まって、そのうちいじめの首謀者たちは転校したそうです。

あれから、妹は姉の言うことをよくきく子になりました。
でも、あれはほんとに幽霊だったのかな?

あんまり怖くなくてすみません。

35 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 21:05:29 ID:RnSV2HvGO
小学校に入る前くらいの頃の話。

毎年、正月は祖父母の家で過ごす。
遠方の親戚やらなにやらが一堂に会するのだが、大人同士の世間話は子供には退屈この上ない。
なので、兄弟・同年代のいとこのいない俺は、むやみにデカく古めかしい祖父母の家を探検するのが恒例になっていた。

その時まで誰にも話した事はなかったが、探検の最中、階段の踊り場に少年の姿が見える事があった。
階段の側を通り過ぎようとすると、視界の隅に彼は立っている。しかし振り向くと誰もいない。
幼かった俺は、特に恐怖を感じる事もなく、『なにかそういう自然現象なのだ』という認識で気にならないでいた。

だがその年、ふとした好奇心から、視界の隅に少年を捉え、振り向かないでみた。
少年は消えない。
声をかけてみた。
「だれ?」
少年の声は低く、かすれ声だった。
「おまえが」
流石に怖くなった俺は、家族や親類のもとへ戻った。
なぜか、この出来事を話す気にはならなかった。


今年、この話を親類の前で話した。
彼等は顔を見合わせた後、叔母が、泣きそうな顔でぽつぽつと語った。
昔この家に住んでいた事。
その時に出来た長男を流産してしまった事。


「おまえが」の意味は解らない。
俺だけに見えた理由も解らない。
ただ、少年に声をかけた翌年から、彼は見えなくなった。

36 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 21:12:25 ID:CJqX/kQo0
てst

37 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 21:39:18 ID:apHU0zLb0
>>35
どこが怖いのかね?
どこが怖いのかね?
「おまえが」の一言が怖いのかね?
思わせぶりな一言シリーズでも始めるのかね?

38 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 22:30:58 ID:B9UQBOdvO
俺ね、いい年こいて このスレ好きなの

読む上で、何が邪魔かってさ
ただ批判するだけの人
ホント、飛ばして見るのも億劫
年の区別なく、生きてて楽しいコト、あんま無いんだろなと思う

投下してくださる皆様
また いろんなお話、期待しとります



39 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 22:37:27 ID:7GyZxeCh0
しかし作者からすると批判はありがたいというこの事実。
感想・批判を外野がとやかく言う筋合いはございませんw

40 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 23:12:01 ID:juCV6Bdc0
おれはエルグランド(車)に持ってんだけど、ほとんど乗る機会がなくて20メートル位離れた月ぎめ駐車場にとめてあるんだ。
去年の9月に乗ったきりで久しぶりにドライブでも行こうと昨日駐車場に行ったんで。
でも遠めからでも解かる位に運転席に人影が見えたんで一種んおどろいたけどとりあえず近寄ってみた。
なんであの時に近寄っていっちゃったのだろうかと後悔した。おそらく鍵をかけわすれていたんだろうか、
おれの車の中で浮浪者が生活してたようです。ただそれはまだいいとして、その人は死んでた。

41 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 23:15:35 ID:mD/4NwnYO
批判が邪魔ってここお前のスレじゃねぇし。
お前みたいなレスが一番邪魔じゃね?

42 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 23:23:15 ID:HHZxHqpQ0
>>40
NSS

43 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 23:29:01 ID:QYwFpqZF0
N(何故) S(その人は) S(しんでた?) かな?

IOMW

44 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 23:33:46 ID:HHZxHqpQ0
>>43
いや。
ナイスショートショート。

45 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 23:59:59 ID:rDUNgsDKO
>>23の方気になるけどまだ新たな情報は出てきてないのか・・・・?
知りたひ・・・・・

46 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 00:22:44 ID:7af2y+gD0
いつもロムってばかりの、俺が体験談を一つ・・・。
初めての投下だから、読みにくかったり、間違えは勘弁ね。
文才ない怖くないかもな上に長文だから、スルーしちゃってかまわんよ。

俺は、今一人暮しの駄目フリーターなんだが、 
一年位前に、二ヶ月ほど訳あって実家で気ままなニートをやってたんね。
その間は例のごとく、朝方寝て、昼間の飯時に起こされる、
ウマーな生活してたんね。 
実家のあるのは、宗教的に重要?な場所なのね。
前置きがながくなってしまった・・・


47 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 00:23:36 ID:7af2y+gD0
そんなビューティフルライフのある日、
駅前に実家があるために、朝寝付けるかなーって
始発のバスの音やら、電車の音聞きながらウトウトしてたんね。
んで夢を見始めたのね、その夢なんだが、俺の目の前に
六、七歳くらいの男の子が出てきたの。 
俺、子供好きだから、その子と色々話しをしてたんね。
どんな遊びが好きとか、好きな食べ物の、嫌いな食べ物とか
くだらないけど心が暖かくなるような話しで、飽きもせず
ずっと話してたの。
そしたら、その子が急に悲しそうな顔して言ったの。
「今から、お化け出てくるけど、絶っ対後ろ向いちゃ駄目だよ!!」
って言うのよ。

48 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 00:24:57 ID:7af2y+gD0
俺はなんか知らんが、その子にすごい信頼感あって
「わかった!ぜってー向かないよ!」っとか、ワンパク丸出し
で答えたのww
そしたらいきなり場面が変わって、真っ暗な八畳位の部屋に
その男の子と二人で端に横並びで座ってたの。
二人の視線の先には小さい丸テーブルがあって、その上に
小さい宝箱みたいな箱が置いてあったの。
その箱がゆっっっっくりと、ひとりでに開き始めたの
開いてく箱から直視出来ないくらいの光が漏れ出してきて、
グオオオオオオ!!みたいな、叫び声やら唸り声が聞こえて
ハッと目が覚めたのな。 


49 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 00:26:43 ID:7af2y+gD0
目が覚めると、部屋の空気がピーーんと張り詰めてて
なおかつ外から聞こえるはずの音も聞こえない。
しかも金縛りの何か起こる三拍子そろって、かなりテンパル俺。
朝方にこんな状態になるのは初めてだから、どうしようかなー;
とか目を瞑りながら思ってたら、確実に誰か枕元に立ってるのがわかるの
瞬間的に夢の中であの子に言われたのは、この事だ!
って悟ったの。
だから必死に目を瞑り、寝たふりをしてたの。
そんなナイス判断でやり過ごそうって思ってたら
その期待を裏切るように、枕元に立つ「何か」
が、かがみ込んで俺の顔を覗き込んできたの。
そしたら「ふーっふーっふー」って鼻息も聞こえてくるし、
まるで、俺が寝てるのか起きてるのかを伺ってるようだった。

そんな起きてるのかを、伺われてるなか、この鼻息のこいつ
は、前に聞いたことある・・!って思ったの。
工房の修学旅行で長崎の旅館に行ったときに、寝るときにも聞いた
あいつだ・・・

50 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 00:28:02 ID:7af2y+gD0
そう思った瞬間に、いきなり頭が持ち上がり、頭をワシ掴みされたの
そしたらその頭を掴んでる手が、頭皮をマッサージしてるみたいに、
枕元に居る、そいつのほうにグッグって引っ張るの。 
そんな状況は初めてだから、心底怖くて、叫びそうだった。
でもバレたら終わりだと思って、必死に堪えた。
早く終われ!早く終われ!!って必死に願いながら堪えていた。

そしたら、その時立膝をついてたんだけど、急に俺の股間に違和感が!
枕元に立ってるはずの奴の腕が、俺の股間を頭を掴んでるのと同じ
ように掴んでた。。
股間の手は頭同様グッグッと触られて、人ではない存在に
頭と股間を同時に引っ張られるカオスな状況。。
まさかこれで子供とか出来なくなるのか!?とか
思ってたが、なんか面白くなってしまい、
「ぷはっww」
て噴出してしまったのww
そのとたん体が楽になり、部屋の中の空気とかがいつもの部屋に
戻ったの。
辺りを見回しても、無論誰も居ない。 
怖かったー;;とか思ってほっとしてまた寝よう。って思ってたら
「っち・・・邪魔するな。」
って後ろから生々しい吐息とともに、聞こえその時気を失った。

51 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 00:30:07 ID:7af2y+gD0
この話しをかなりの霊感持ちの人に話したら、
「君、水子のお墓参りしてるでしょ?」
って言われたの。確かに俺はお墓参りに行くと、必ず
水子の方にも線香あげたりするのを心掛けてるの。
「その子達が守ってくれてるんだよ。」
・・・・夢に出てきた子はご先祖さまだったのね。。
どうりで一緒に居て安心したわけだぁ・・。 
その件以来、ちょくちょくあった恐怖体験も一切しなくなった。
本当にご先祖様に感謝ですよ。。

最後まで読んでくれた人ありがとね!!
他にも細々したのあるけど、その話はあんまり怖くないから、
聞きたい人が居たら投下するよ。 
あ、みんなもお墓参りはちゃんとしようね。
怖くないかもだけど、俺敵に洒落にならんかった。

52 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 00:33:38 ID:x3H7Rnfe0
机で寝てたら身体が勝手に動いて布団に入った
そのときは意識が朦朧としてて夢見てるようだった
脳の異常か乗り移られたか

53 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 00:33:51 ID:crJy1auC0
○余り怖くない話と思うなら「ほんのりと怖い話」スレへお願いします。
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1198298725/

54 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 00:38:22 ID:x3H7Rnfe0
>>51
だってよ

55 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 00:41:48 ID:jKM0tI6g0
怖くないな

56 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 00:57:46 ID:TGcYcVH7O
チンカス

57 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 03:41:14 ID:BwpMeeNd0
甲府方面にある旅館に泊まった時の話
長文になりますので長いの嫌いな方スルーしてください。

俺と彼女が付き合い始めて1年ちょっと経った時に、
記念にと思い電車で旅行をした時の事。

特に目的地も決めておらず、ぶらり旅気分で泊まる所も適当に
確保するという感じの旅行だった。
初日は山梨方面に向かい、なんとなく清里で降りて
ホテルに泊まった。

次の日、ホテルを出て富士山方面に電車で向かった。
甲府駅で降り、城跡を見たりして夕方近くに再度電車に乗り込み
静岡方面へ。
途中で温泉街を見つけたため、その日の宿を探そうと
電車をおり駅においてある案内板で旅館を探し電話をした。
近場の旅館やホテルは満室だった為、温泉街から少し離れた宿に
電話をして空室を確認し迎えに来てもらった。

迎えの人は30分過ぎても来ず、1時間後に軽のワゴンで
到着した。この時点で少し嫌な感じ(霊的な意味ではなく、失敗したかなと。)が
したが、迎えに来てもらっている手前何も言わずに車に乗る。
車はきれいなホテルや旅館を尻目にずっと進み、山奥の方へ。
周りには川しかない環境で不安は更に増していった。


58 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 03:42:45 ID:BwpMeeNd0
結局、着いた旅館はボロボロで周りには店も何もない。
既に辺りは暗くなっており、本当に廃墟のようにしか見えない。
旅館に着いたは良いが、女将が迎えるわけでもなく、仲居が来るわけでもない。
運転してきたおじさんが部屋案内をする始末。

食事の時間だけ告げるとそのおじさんも直ぐにどこかへ。
客は一応他にも居るようで、横の2部屋がうまっていた。
食事まで時間があったので先に風呂に入ろうと言うことになった。
でも、風呂場へ着くと風呂は一つしかなく、女性と男性の使用が交互に時間で区切られていた。
その時間帯は女性の使用時間だったため、彼女だけ先に入ることに。

俺は疲れのため部屋で炬燵に入りながらウトウトしてた。
それからしばらくしていきなり金縛りに。炬燵の中に入れていた足先から
ゆっくりと何かが這い上がってくる感じがしてるけど、身動きが一切とれない。
ズズズという音が耳元で聞こえ始め、まぶたを開けようにも眼球の上を皮ごしに
誰かが押しているような感じで目が開けられない。
耳元のズズズという何かを引きずるような音は近づいてきており、ズズズに混じって
人の息遣いが聞こえる。ズズズ、ハァ。ズズズ、ハァ。という一定のリズムで誰かが
何かを運んでるような感じの音と息遣い。そして「タスケテ。タスケテ。」と小さく聞こえる呟き声。
足元からは何かが這い上がってきてるように感じる。

59 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 03:44:38 ID:BwpMeeNd0
その時、入り口の襖が開き彼女が戻ってきた。それと同時に金縛りも解けた。
かなり汗をかいており息も荒くなっていた。、
彼女は心配していたが、あまり心配させたくなかったのと
自分自身も安心したかったので変な夢を見ただけと言い風呂へ行く準備をした。
しかし、男性の使用時間は食事を持ってくる時間と重なっていた為
先に食事を食べる事に。この食事が不味い事、不味い事・・。
食事をした後に風呂場へ向かうと誰もおらず
独占状態。誰も居ないのを良い事に風呂場で泳ごうと思い、足を湯船につけると
ぬるい。ぬるすぎる。その為湯船に入っても全然温まらずに寒くなる一方。

イライラしながら更衣室に向かう途中、窓から「コツコツ」と誰かが叩いた。
ビクッとして窓を見るが外は真っ暗で何も見えない。
先程の金縛りを思い出し、怖さが急に沸いてきて逃げ出すように更衣室の
ドアを開けようとした。

その瞬間、「コンコン」と再度誰かが窓を叩く。
コンコン、コンコンと2度3度と繰り返し叩いてくる。
何かを確かめようと、窓に目を向けかけた時、コンコン(ズズズ)コンコン
と何かを引きずる音がまぎれて聞こえた。
そのため、直ぐに更衣室へ行き、
体も拭かずに浴衣をきて部屋へ逃げ込んだ。

部屋に戻り彼女に先ほどまでの事を話すと、彼女は
「ここお化け屋敷みたいだもんねー」と俺を落ち着かせるために
笑いながら「疲れよ、疲れ。暖かい物でも買って来るね」と言って部屋を出た。
俺は怖いのと、彼女にそんな醜態を見られて恥ずかしいのとで複雑な気分で待っていた。

60 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 03:46:51 ID:BwpMeeNd0
しばらくして彼女がココアを持ってきてくれたのでそれを飲み
押入れの上段から布団を取り出し
敷いて早めに寝ることに。(布団も自分で用意する旅館でした。)
二人とも疲れていたため直ぐに眠りについた。
が、
夜中にいきなり横の部屋から叫び声が聞こえて目を覚ました。

彼女と二人で顔を見合わせて何があったのか耳を澄ましていると
横の部屋の客が廊下にパタパタと逃げている音が聞こえる。
女性客2人らしく二人でワーワー言いながら廊下で騒いでる。
夜中に何を考えてるんだ、というのと睡眠を邪魔されたのとで
文句を言おうと怒り気味で廊下へ出た。

俺が廊下に出た事に驚いたようで、女性客は大泣きしながら
「キャーーーー」と叫びだす。その声に、彼女も何事かと廊下へ出てきた。
彼女達は泣きながらガクガク震えており、一人に至っては発狂状態になっている。
さすがに、怒る事はせずに「どうしたんですか?」と聞くも震えるのみ。
自分達の部屋へ呼ぶも拒否して首を振る。

しばらくその状態が続いたが、彼女らは段々と落ち着いてきた。
しかし「どうしたんですか?」と聞いてもその質問には一切答えない。
ただ、彼女達の部屋に何かあるようでずっとその方向だけをみて「あっ。あっ。」という感じ。
何か不審者でも出たのかと思ったため、自分の部屋に戻り、入り口にあった箒を持って
彼女達の部屋へ入ろうとすると、「あ、や、やめたほうが。。」と服を引っ張り止められる。
「あ、いや、大丈夫ですよ。何かあれば直ぐに逃げますから。」と言い、中へ向かった。

中は明かりがついており、入り口から部屋全体を見渡せる。
変わったところは何も無く、誰もいない。
廊下へ戻ろうとしたときに入り口の真横から
ズズズ ズズズと音がした。
焦って廊下へ逃げ出したところで、誰かが入り口横の押入れに居るんだなと思った。

61 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 03:49:14 ID:BwpMeeNd0
すぐに部屋のドアの前で身構えて、「おい、出て来い。」と叫んだ。
すると横の部屋から男性客が出てきた為、又女性客たちの悲鳴が聞こえた。
男性客に事情を話し、多分部屋の入り口横にある押入れに
誰かが隠れてるのではないかと
伝えると男性が従業員を呼びに行くように女性達に指示した。
男性客は、「私が中へ行くから援護してください。」と彼の部屋から同じように
箒を持ってきて中へ。

まずはドアを開けて部屋を見渡す。誰も居ない。
次に横の押入れのドアの前に立ち、開ける準備をした。

その時、
ドン!!ドン!!っと押入れから鳴り、ズズズ、ズズズという音と共に襖が
少しずつ開き始めた。
襖はゆっくりと開いていき、その襖の間から何かを引きずっている音とともに
人の体の一部らしきものが見え始めた。
襖の間から手が出てきた瞬間に男性客は思いっきり襖を閉めて、
相手の手をはさんだ。しかし、その手の主は何も言わない。
それどころかズズズとはさまれた手を出してくる。
すかさず、男性客はその出てきている手を思いっきり箒の柄の部分で殴る。
が、相手は何も言わない。
俺は何だか嫌な気分になり箒でおもいきり手を中に押し込めた。


62 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 03:50:20 ID:BwpMeeNd0
その瞬間、
ガンガン ガンガンと後ろの窓がたたかれれ
「ああぁあぉっぁあ」と変な声が聞こえたので振り向くと
窓ガラスがまるで鏡の様な状態になり(外が真っ暗だった為)、部屋の様子が映っていた。
箒を持って立っている俺。
その横に同じように箒を持って立っている男性客。
部屋の様子は同じ。
ただ違うのは、
窓ガラスに映っている押入れは開いており、
押入れの上部分に奇形の人間らしきものが、ベタと這い蹲って
こちらを見てる。一瞬何がなんなのか分からないまま直ぐに
押入れに向き直ると部屋の押入れが開いた状態になっている。
ただそこには誰もいない。男性客も同じものを見たらしくキョトンとしてる。

どちらともなく、再度窓ガラスを見るも窓は部屋の様子を映しているのみ。
そこには先ほどの奇怪な人物は居ない。それから30秒ぐらいたったあとに
従業員の女性を連れて来た彼女達が戻ってきた。
男性客と俺は何をどう説明すればいいのかわからなかったが、
起きたままの事を話す。女性達は「もう、いやー。帰る。もう、帰る」
と泣きながら叫び、従業員は
「そんな事在る分けない、今までそんなことがあったことは一度もない」
の一点張り。男性客が
「確かに居た筈なんですけどね。。なんだったんでしょうか。」と俺に聞いてくる。
彼女も「本当に見た?見間違いじゃなくて?」と不安な様子。
俺も本当に見たのかどうか段々と分からなくなる。
ただ、箒で叩いた時の手の感触などはある。男性客も同じようで、
「見間違いのはずはないですけどね。」と言う。


63 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 03:52:13 ID:BwpMeeNd0
従業員は「この旅館でそのようなことはありません!」とむきになり、
部屋へ入り押入れを見渡す。そこには何も無い。押入れの下部分には
布団が入ってるのみ。「誰もいないじゃないですか、ただの見間違いです。」
と威圧的な態度で言う従業員。ただ、振り向いた際に「ヒッ」と驚きの声を出し尻餅をつく。
俺は何が起きたのかわからずに従業員が見ていた方向、窓を見るも何も映ってない。

再度、「ひぃーー」と押入れから離れて廊下に逃げ出す従業員。
何が何だかわからない客一同。「何ですか?どうしたんですか?」と聞くと
「下、押入れの下」と言う。直ぐに男性客が部屋に入り押入れ下をみるも
布団があるのみ。反対側の襖を開けて確認してもやはり布団があるのみ。

「なんですか?何も無いですよ?」と言った瞬間、6人全員がいる状況で
窓ガラスが コンコン、コンコンと叩かれた。一斉に窓を見る。
窓には部屋が映っている。人数は合わせて6人。窓には廊下に座ってる従業員も映ってる。
女性達も映ってる。俺も彼女も映ってるし男性客も映ってる。
ただ、布団と布団に挟まれてもう一つ顔がある。男性なのか女性なのかは分からないが
顔らしきものがある。男性客が直ぐに押入れから離れて確認する。その様子も窓には映っている。
しかし、俺を含めた他の人たちの目は窓の中の押入れに釘付け。
その顔らしきものはズズズ ズズズと音を出しながら出てこようと顔を引き摺って
体を捩ってるように見える。ズズズ ズズズ の間にハァと息遣いも聞こえる。
男性客はそこから逃げるように後ろへ。それを追いかけるようにズズズと顔も出てくる。

そこで彼女は違和感を感じたらしく「そっちじゃだめ!」と男性客に言った。

64 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 03:54:49 ID:BwpMeeNd0
ちょっと表現するのが難しいが通常、鏡は前後が逆に映る。
つまり男性客が後ろにさがれば男性客の背中が窓に大きくなって写る。
同様に顔が近づけば顔も大きくなって写ってくる。
ただ、彼女の一言で気付いたのが
顔は布団から出てきてると言うよりも、窓から出てきてるように見える。
男性の背中は大きくなって写っているが立体感は無いのに対して、
顔は出てくれば出てくるほど立体感を増している。
男性客に「こっちへ逃げて!」と言うと直ぐにこちらへ逃げてきた。

顔はどんどん布団から這いずって出てくる。ズズズ ズズズという音は
入り口横の押入れから聞こえるが、窓から顔が立体的に出てくる。
それと同時に段々と顔だったものがはっきり見えだす。
今まで顔と思ってたが、顔で合ってるのかどうかを疑いたくなるような
奇怪なモノが窓から出てきた。それはグチャグチャな薄桃色の塊だった。
体はグチャグチャになっており、それを顔のような塊が引き摺っていた。
その際に出る音が ズズズ だった。
人の目の場所に垂れさがった目玉と口の位置に窪みがあるため
人の顔に見えてただけで、実際は布団から何が出てきてるのかわからない。

今まで発狂していた女性客達も、何が起きてるのかわからずただ呆然としている。
その瞬間
「そっちじゃねぇおぉ」と後ろから声が聞こえた。
それと同時に顔の様な塊は「ああああああああああああああああああああああああああああ」
と動物の鳴き声の様な叫び声を上げて凄い速さで這いずり回り
窓の外に向かってくねくねと動きながら這って行った

65 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 03:56:32 ID:BwpMeeNd0
本当に何が起こったのか、何だったのかは分からず仕舞い。
全員が何も声を発せれないし、理解しようにも理解できない状況。
時間がたち寒さを感じ始めてきてから男性客が、
「とりあえずロビーかフロントにでもいきませんか?」と全員に向かって言い
玄関前のロビーに向かい、他の従業員も駆けつけて暖房を入れてもらった。
毛布やら上に羽織る物やらを用意してもらい暖かいお茶を飲みながら朝まで無言で待った。
他の従業員達には女性従業員から話をするも信じられないと口にしていた。
さすがに大人6人が震えてるので信じるも何もないだろうが。

朝方になり女性客達は荷物を取ってきて欲しいと従業員に告げて
「なんでこんな目にあうのよ。なんなのこの旅館。」と文句を言い始めた。
男性客と俺と彼女は少し話をして、起こった事を整理しようとした。
「窓の外は墓地か神社でもあるんですか?」と彼女が従業員に聞くと
「外は崖になっていて、直ぐ下に川があるだけです。」と答えていた。

そこで風呂場で起こった事を従業員に話すと、風呂の外も川だけとの事だった。
結局何が起こったのかはさっぱりわからず。
外が明るくなってきたので、従業員が朝食を持ってきて、それを食べた。
女性客達は直ぐに帰りたいからと、タクシー呼び、取ってきてもらった荷物を持って
そのまま旅館を後にした。男性客と俺と彼女は部屋に戻り荷物を纏めようとしたが
やはり恐怖が残っており、他の従業員に着いてきてもらった。
そして荷物をまとめて車で駅まで送ってもらう事に。

66 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 03:58:09 ID:BwpMeeNd0
男性客は車で来てたようで、そこで挨拶を交わし別れた。

車に乗り込み、駅へ向かう途中車窓から川の方向を見たときに何かが居る様な気がした。
ただ、何も見えなかった。駅に着き、
運転手が「本当に申し訳ございませんでした。又の機会をお待ちしております」と言い帰っていった。

二度といくか。

彼女と色々考察してみたけど、あの塊が霊だとしたら何なのか。
誰かに憑いていたのか。それともあの旅館にいたのか。
俺が金縛りに会った時に聞こえた「助けて」は誰が言ったのか。
結局わからないままです。
自分が何となく思ったのは、
部屋によって異なっているだけなのかも知れませんが、
布団の置き場所が上下段が異なっていたのと、
女性従業員に聞いた際に自棄にむきになって否定してたので
旅館側は何か知ってるのかな?とも思います。


自分は二度と行く気は無いですが、
未だにその旅館はその温泉街で経営を続けています。
場所は言いませんが、その辺りは何か曰くでもあるのかもしれません。
ただ実際変な体験だったので表現するのも
難しく、実際のところ何もわかってません。

長文の上、誤字・脱字もあるかと思います。
また、初めて書き込みするので文章が纏まってないかもしれません。
申し訳ないです。
それと、自分にとっては、洒落にならなかったので、
洒落怖かほんのりで悩みましたがこちらで。
以上で体験談終わりです。

67 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 04:00:18 ID:1dDz6jwK0
読んじまったじゃねーか・・・

しかもオチなしって。。。寝る。

68 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 04:02:10 ID:eNcgZzCv0
うぃ。
乙。
事前の旅館チェックは大事だね。
観光旅行だったらハイーキョみたいなトコとか汚いトコは避けるがよし。

69 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 04:05:27 ID:GzCuV0Gm0
>>66

確かにオチがないだけに気味が悪いな。
久しぶりに洒落にならないのスレらしい話だな。
怖かったよ

70 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 04:14:25 ID:i7wGDEUy0
>>57
シリーズ物には無い怖さがあるな
落ちとかいらないから、怖い話が読みたい俺にはぴったりだったよ。

場所は大体わかったよww小淵沢辺りじゃね??w

71 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 04:22:18 ID:BwpMeeNd0
>>70

なんの為に名前を隠したのかとorz
その辺りです。。
何か曰くでもあるのでしょうか?もう二度といきたくないですが・・・。

72 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 04:26:56 ID:g3QwiZm70
楽しいなぁ

73 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 04:27:59 ID:DI6YMdvI0
>>57
ひさしぶりにいい感じの怖い話だね。こういうのが読みたかった。
みんな言ってるけど、無理におちをつけた創作より
こういう話の方がよっぽど怖いな。

74 :73:2008/01/08(火) 04:29:10 ID:DI6YMdvI0
さげ忘れた。ごめん。

75 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 04:29:36 ID:bJ/LzMgQ0
この流れは…
久々にオラ、ワクワクしてきたぞ!

76 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 04:36:46 ID:2IrhmaIM0
太歳?
を思い出した。

77 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 04:52:07 ID:0pey9epA0
全然怖くないからほんのりでやれよ

面白くもない

78 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 05:09:10 ID:bCwxAz1OO
くねくねって結局どうゆうコトなの?
誰か解説してくれませんか?

79 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 05:12:37 ID:LM3vtPcNO
俺は雑食だから創作もシリーズ物も構わんけどね、勿論こーゆーのは大好きだ!
やっぱ怖いよ。

>>76、太歳って掘り返すとマズイぶよぶよの怪物の事だよね。

80 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 05:20:55 ID:Ns+mbDwTO
そんなことよりこいつらからかいな
童貞の巣窟だよw
彼女の話しただけで大変なことになるww

孤独な高校生107
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/alone/1199694138/l50

81 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 05:36:55 ID:/i5nQMI5O
ボロい旅館て絶対何かしらありそうだ…

82 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 07:04:32 ID:pj+cqfsGO
クレンザーてあるじゃない。あれって笑っちゃうぐらいピカピカになるから、普段掃除しないのに楽しくなっちゃうんだな。
手当たり次第にピカピカにしてたら、そのうち磨くもんがなくなってしまった。
ちょっと休んでジュースでも、と思い、気づいた。
財布の中の小銭はかなり汚れてるって。
台所に10円玉と100円玉を20枚ぐらい並べて、クレンザーをかけてサッと一拭き。これだけでけっこう汚れ落ちるんだけど、100円玉2枚だけが汚れたままだった。
手にとって見たら汚れじゃなかった。
「たすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけてたすけて」

もう一枚は見ずに、自販機でジュース買って飲んだ。

83 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 08:46:20 ID:M3cCADDl0
>>66
乙。
>>82
常駐作家乙。
実際あったら怖いかもしれないシリーズは他所でやってもらえませんかねぇ。

84 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 09:26:38 ID:NbNfCq6s0
>>66
なかなか怖いお話&おもろかったよ。
こういうシリーズ物を書いてくれたほうが未だおもろいわw
単発+オチ無しだから良いんだろうけどね。

又機会があったら書いて投下よろしゅー

85 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 10:41:20 ID:UGM+Bp3UO
さすがにquality高い話は続かないか。
てかこんな話臆面もなく書けるのがry

86 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 12:10:19 ID:3PLJB64A0
>>57-66
こんくらいのクオリティの話ばっかりだったら
泣いて喜ぶね
おもしろかったぜ

87 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 12:25:31 ID:eNcgZzCv0
>>82
お前はもう書くな。

88 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 12:54:32 ID:ahqB+UdYO
小学生のとき俺の住んでるとこの寺の住職さんが死んだ

そのすぐあとに友達のじいちゃんが死んだんだが
「寺の住職が連れていった」
ともっぱらの噂だった
なんでかしらんがめちゃくちゃ怖かった

89 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 13:05:08 ID:k0AFtD1Z0
>>66
本当に久しぶりに怖い話が出てきたなww
全盛期のに比べりゃクオリテイは足りないが
ウニやらKやらの糞シリーズ見せられるよりはマシだな

>>82>>88
お前らうざいなww

90 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 13:09:31 ID:4SA22Ed/O
そうだな
ウニ持ち上げてた糞野郎は死んでいいよ

91 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 13:37:56 ID:SCLATUsXO
ウニさん、ケイさん気にしないでくださいね。復活お待ちしています。
>>66
スレタイ嫁。ほんのり向き。

92 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 13:52:06 ID:v9oC4dSz0
>>57-56
( ・∀・)b

>>82>>88
( ・∀・)p

93 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 13:54:56 ID:d/MIInbB0
>>91

ウニ(笑)ケイ(笑)

94 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 13:55:15 ID:3PLJB64A0
>>92
アンカーミスワロタ

95 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 13:59:39 ID:bJ/LzMgQ0
ウニの書く話は面白い 認める
だが死ぬ程洒落にならない怖い話でもないな

96 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 14:08:56 ID:v9oC4dSz0
改めて

>>57-66
( ・∀・)b

師匠シリーズ(笑)ケイさんシリーズ(恥)
( ・∀・)p

97 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 14:36:33 ID:++bh/ED50
↑きんもーーーー 市ねカス

98 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 15:51:51 ID:2J1BVms+0
>>57-66
そいつはきっと鏡の中に住んでるスタンドだな

99 :濃いめの・・・:2008/01/08(火) 17:26:25 ID:Eia0mTvj0
駅から家への帰り道の途中にあるスナック。
月に2、3度顔を出すようになっていたんだけど、年末の
忘年会シーズンのかきいれ時のくせに、クリスマスを前に
して入口に『暫く休業します』との張り紙が。
どうしたんだろうな?と思っていたのだが、年が明けて新年会の
帰りにチョッと寄って見ようと思い、行ってみた。

内装工事の業者が夜遅くまで工事していた。親方みたいな年配
の職人に「新装開店で模様替え?」と聞いてみると
「いやあ、上の階で水漏れでね、お店はたたむみたいだよ」
と言う。次のテナントが決まるまで、設備は無く、壁や天井
などだけ補修しておくらしい。
「流行ってたらしいけどね。災難だよね。お宅、常連さん?」

気になっていたら、昨日ママから携帯に連絡があった。
「ごめんね、他の場所で開店したら、連絡するから」
そうとう酷い水漏れ?もしやトイレの下水でも破裂して客の
上にぶちまけちゃった、とか・・・なんて笑いながら聞くと

「それがねェ。上の階に一人暮らしのお婆ちゃんが居たんだけど
亡くなってさぁ」

一か月ほど前に婆さんは亡くなったらしい。いわゆる孤独死だ。
浴槽の中で死んだ婆さんは、一か月間そのままだったらしく
風呂場の中は、相当酷い事になっていた。
そして体の一部がとうとう排水口を塞ぎ始め、風呂の水が溢れ出し
下のお店に降り注いだ、という事だった。

「文句付けるつもりで、管理人と部屋に行ったんだけど・・・・
行かなきゃ良かったわ、本当に」


100 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 17:54:47 ID:PE4h0Or0O
うおぉ

戦う男達

101 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 18:10:30 ID:2J1BVms+0
>>99
怖くないし、なんで死体が排水溝を塞ぐと水が漏れるのか意味が分からん
風呂に入ろうとして死んだんなら水は止めてるはずだし漏れる訳がない

102 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 18:12:48 ID:41b6gQjv0
僕のいた中学校では、変な遊びがはやってた。
男子だけのカルトなブームというやつで、
嫌いなやつの写真を写真立てにかざり、ガス銃で撃つ。
僕のグループは同じクラスの男子の半分十人くらいだった。
これがあったからか、皆嫌いなやつはいても、暴力やらイジメまではしなかったけど。
中学生にしてはとても不健全な遊びだったと思う。


中でもAはこの遊びに御執心の一人。
そしてAのいないところでは、写真に飾られた回数が多分一番多かった。
Aはガス銃といってもアサルトライフルタイプのものを使い、嫌いなやつの写真を沢山もってきては乱射した。


ある時、Aがいないところで。
みんなでAの写真ばかりを立てて撃っていた。
その帰り道、コンビニによって出てきた時、パンッという音とともに、一緒にいたBが顔を押さえてうずくまった。
聞きなれた音はピストルタイプのガス銃の音と思った。

僕「イ`」
B「復讐キタコレ ITEEEEEE」
C「Aならやりかねんようなギガス」
D「顔撃つのはやりすぎだろ常考」

2ch風にいうとこんなやりとりして、とりあえず帰ろうということになった。
一人一人で帰るとやばいことになりそうで、家の近い同士で三グループに分かれた。
僕はBとあともう一人と一緒で、瞼の上が腫れて来たBを家に送り届けた。
で、家に帰る途中、今度は僕が撃たれた。
また顔狙い、頬にばちんって痛みが走った。
すっごく頭に来てあたりをみたがAの姿形もない。

103 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 18:18:18 ID:41b6gQjv0
翌日から僕たちは遊びにAを来させなくした。
というかAと距離を置いた。
AはAで最初は色々誘ってきたが、ハブられたと察した後は、もう一つのグループに声をかけてその輪の中に入った。
Aとは疎遠になった。
けど、顔面撃ちは酷くなる一方だった。
というより僕ばかり撃たれるようになった。
さすがに身の危険を感じて、顔面撃ちがされた直後にAの家に電話をかけてみたら。
親御さんがでたあとAが電話口にたったんだ。
Aの家は電車で帰るところにあったから、撃って数分で帰れるわけがない。
僕は犯人がAじゃなかったことに気づいた。
その電話口で、泣きながら僕が実は顔面をBB弾で撃たれてる事を話し。
Aは粗暴で、よく喧嘩になると相手をぼこぼこにするので、写真に飾っていたことを謝り。
そういうAの性格から、疑って皆でハブった事も打ち明けた。


翌日から僕はAとまた話すようになった。
Aは確かに暴力的だったが、反面当日の恨みは当日で忘れる人だったので。
僕の事を嫌わずにいてくれた。
ぶったり蹴ったりがひどいという自覚はあったみたいで。
以前どおり手と足が口より先に出たけど、手加減はしてくれるようになった。
どころか、僕ばかりが撃たれてることに同情して犯人探しを手伝ってくれた。


やっとの思いで犯人を捕まえて吐かせたら、犯人は思いもよらなかった。
僕らのグループの実に半分が犯人だった。その中にはBとCも含まれる。
彼らはAを追い出したかったが、真っ向から出てけと言って喧嘩になるのが嫌だったそうだ。
それでAを犯人にしたてあげる計画を立てて、実行した。
ところがその時Bを撃ったやつが人間撃つと気持ちいいと言ったせいで。
顔面打ちを新しい遊びとしてやるようになった。
最初は自分たちに疑いがこないように皆被害者になったが。
結構痛かったので、一番気弱そうな僕−ばれても暴力ふるわなそうにみえたらしい−を的にしたんだそうだ。
Aと一緒になって顔面打ちメンバー全員一巡するまで素手でぼこりました。

104 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 18:23:47 ID:41b6gQjv0
まだちっとだけ続くんじゃよ。

去年の終わりに、実に何年かぶりに同窓会であうまで、中学時代のやんちゃと思ってた。
当時の顔面撃ちゲームのメンバーのうち二人が、猟銃許可証とったと自慢げに話してた。
人間撃つと気持ち良いとまた考えない事を祈りつつ、神頼みだけだと安心できないよね。
そこで、当時こういう事件起こした人物に許可証出すのはどーよと役所に意見書おくっておいた。
僕とAのお礼参り巡業で教員会議沙汰になって、資料残ってるしね。

105 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 18:27:31 ID:IX5sNL0S0
>>101
湯船に浸かりながら水を足す事くらいはあるやろ。 んで、そのまま昇天。
一ヶ月程浸かってデロデロになったものが水と一緒に浴槽から溢れ出し・・・。

怖い、怖くないは別としてありえん事もないんちゃう?

106 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 18:28:48 ID:FqypHSNb0
>>101
シャワー浴びてる時に心臓マヒがおきたんだよw
だとしても、浴槽にしか排水口が無い風呂なんてあるのかな?
ユニットバス?

107 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 18:31:55 ID:B1GS+swv0
作り話乙っていっとけ。
シリーズ物作者といい怖い話を書けない奴ほど執着するのは何かの呪いだろうか。

108 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 18:38:47 ID:PE4h0Or0O



食事前には勧めないが

特殊清掃「戦う男たち」-gooブログ

URL:
http://blog.goo.ne.jp/clean110/

109 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 18:40:41 ID:dRjO6Mub0
怖い話なのにグロのリンク貼るとは…

110 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 18:55:12 ID:0iCWZQcU0
折角クオリティの高い怖い話が投下されても
後に続かないんだな。

>102に至っては何がしたいんだ?怖い話でも何でも無いじゃん。
>99なんか1ヶ月経ってから水漏れて。創作臭出しすぎ。

創作でも良いけど、投下するなら怖い話にしろよ

111 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 19:22:05 ID:nQ94q18BO
どうでも良いけど、作品の感想などイラネ。
作品を出せよ。

112 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 19:25:57 ID:uM87BiQ70
>>111
テンプレ嫁
そして二度とここ来んな

113 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 19:32:18 ID:nQ94q18BO
こいつの存在が、怖い話の一つになるなw

114 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 20:13:19 ID:EpUDBwUc0
テンプレ読まないひとは2ちゃんにイパーイ!
だからあんまり怖くないぞ。

でも↓これテンプレにデカイ字または赤字で書き込みたい

「怖い話」をおながいします。

>>99はグロ画像スレで本物画像見てこい
>>102はメンヘル板で「イジメ」ってスレタイについてるの見てこい
それか洒落怖投票所池。



115 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 20:42:58 ID:41b6gQjv0
アドバイスに従ってスレタイ検索かけたけどなかった件 ショボン(AAry

もう少し文章うまかったら、こういう経歴の持ち主に許可証出しちゃう怖さっていうの表現しきれたんだろうな。
まあいいや、消えます。
アドバイスサンクスコ。

116 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 20:42:59 ID:nQ94q18BO
それぐらいにしといたら?過剰な自治もダメなんだからw
心霊物って、やっぱり頭打ちかねぇ。サイコ系かスリラー系が流行りかね。

117 :見たら確実に死ぬモノ:2008/01/08(火) 21:34:02 ID:JrzkXQT20
怖くは無いだろうが、留学生から聞いた
洒落にならない話

怪談で『見たら死ぬ』なんてありふれた話だけど、この話は現実。
象の足って言うものなんだけど、これはコンクリートや鉄やらが溶けて溶岩状になって
固まった物なんだけど、写真で見ただけでそのヤバさがわかる。
まず、写真にノイズが入りまくり。しかも、本当は見たら死ぬじゃ無くて、近づいたら死ぬ。
だから、それを見て死んだ人の亡骸もそのまんま、そこに放置されてる。
助けたくても、近づくと死んじゃうからね
あと、機械でも近づけないんだよ。壊れちゃうから
感光式のカメラで象の足を撮影した人がいるんだけど、ただ白い写真ができただけで、失敗。
その人はその後24時間以内に亡くなったそうだ。
現在でもその呪われたようなモノは残ってる。多分、人類が滅ぶまでずっと君臨するだろうよ

どこに行けば象の足が見れるかって?
……チェルノブイリさ!!


118 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 21:43:58 ID:uFnue8Ud0

実話ナックルズ10月号 07/08/30発売


ウッチャン自殺未遂!?の影で高笑いする学会芸人

http://www.taiyohgroup.jp/index.php/module/Default/action/Detail?item_id=070629013



これはマジか




119 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 21:55:32 ID:RMWXjaym0
チェルノブイリか・・・。  

120 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 22:03:38 ID:ibxWMOuj0
僕は横浜の公園で出会ったホモに殺されそうになったことがあるんだよw。

公園で話しかけられて、人当たりが良さそうなんで、話してたら終電も終わり。
そいつの知人所有とかいうマンションに連れ込まれて、そこでインスタント・コーヒー
出してくれたんだけど、何故か作るところを見せないよう不自然な行動をしてたんだよ。
そいつ、医者らしいんだけど、好きな手術の話とか自分を精神異常と診断した心理学者の
悪口とか喋り続けてたから、何かヤバイと思って絶対に飲まないようにしてたんだ。
でも、妙にしつこく薦めてくる。「一口だけ、一口だけでも」って・・・・。
かなりヤバそうなんで、「いや、苦いの嫌いなんで」って断っても、ずっとコーヒーの話を
続ける。
んで「寝られなくなるから」と言うと、そいつ睡眠薬をくれると言い出した。
「睡眠薬って効くのか?」って訊いたら、そいつどうしたと思う?
今さっきコーヒー作ってたところから睡眠薬の錠剤を出してきやがったw。
「お前・・・・さっき、もっただろ!」
心の中で叫びつつも何も言わずに振りほどくようにして逃げ出した。
タクシーを拾って車中で気を失って眠り込んでしまったのは、断りきれずに一口だけ飲んだ
コーヒーの所為だと思うが、もし飲み終えてたら今頃僕は生きてなかっただろう。

そいつ、患者の皮膚を切るのが快感で溜まらないって言ってたからな・・・。
ちなみにその部屋には、叔父の所有だというスキー場のポスターがあった。
悪戯した後はそこに遺体を捨ててるのかもね。
知らない男について行くのはヤバイ。 とくに整形外科の医者。 ご用心!


121 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 22:29:57 ID:RMWXjaym0
なかなか洒落にならんね〜

122 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 22:41:49 ID:2IrhmaIM0
>>案外掘られるだけですんだかもよ。
新しい世界の扉が…。

123 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 22:42:35 ID:2IrhmaIM0
↑あんかみすった
>>120
ですた。すまん。

124 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 23:26:44 ID:3PLJB64A0
>>120
もう、親切な人から飲み物を貰いたくなくなりました
恐ろしい

125 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 23:30:50 ID:5Fq2UukEO
120の話見たことあるんだけど…
ちょっと状況が違うけど…改変こぴぺ?

126 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 00:41:52 ID:0d0TNFGHO
>>117日本でも起こり得るんだよね…いろんな意味で洒落になってないな。

127 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 00:53:25 ID:DWdXC90IO
ケイさんシリーズ復活希望

128 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 02:16:29 ID:SVAjCTmy0
シリーズはシリーズ専用でどうぞ

129 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 02:16:58 ID:00BVF+0P0
>>127
シリーズ物スレ池
いったら二度と帰ってくんな

130 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 02:23:21 ID:kYMAh25Q0
>>128-129
結婚汁 幸せになれよ

131 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 02:28:16 ID:tR4bI0o50
ウニさん、ケイさん復活お待ちしています。

132 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 02:59:03 ID:vXgy13Gd0
洒落にならないかはわからんがひとつ書き込みますね

昔、住んでいたアパートの話
なんていうかアパート事態が気持ち悪いというか暗い感じがするアパートだった
じめじめしている感じだしなんか全体的に怖い?とりあえずそんなへんな雰囲気のアパートだった
ここにきたのが小学生低学年たぶん1年生のときだったと思う
子供だったからそんなアパートのへんな雰囲気そのうち気にしなくなっていったんだけど
そんなこんなである日、親父が借金あるってのがわかって夫婦喧嘩が始まって
そのうち悪化していってお母さん精神的にそうとうおいつめられて
でも、仕事はちゃんとやってくれていて後々からだけど水商売で家計も助けてくれた
まぁでも、普段は普通の家族で家庭で喧嘩も親同士がして
やんだら何事もなかったかのように生活するそんな感じ
んである日、家に帰ってきたらたまたま一人でなんとなくテレビでも見ようかなと思ったら
親の部屋の収納棚がかってに開いた、一瞬びびって声を上げてしまったが
すぐにどうでもよくなってテレビを見ていた。
で、それが何回かあってこれはそういうものなんだって考えるようになった。
それから、ある日妹とテレビ見ていて、ちょっとしたことで喧嘩になった
いつもなら、俺が適当に妹に叩かれて謝って終わらすんだが
そのときは何故か妹がかなり怒っててもう、目もいっちゃってて
急に立ち上がって台所から包丁を出して俺に向けながら走ってきた
俺はまじでやばいと感じて風呂場に逃げて鍵を閉めたんだが
妹が風呂場のドアに包丁を何度も突き刺して突き刺して
そのうち、なんか訳のわからん暴言を吐いてどこかに出かけた、6〜7時間後に帰ってきた
でも、包丁を突き立てたりしたこととか全然覚えてなくて不思議だった
ちなみに妹はまじで普通で常識もちゃんと持っていてそんな事する奴じゃないです
ここまでひどい暴力的な事はこれだけです。
そして、この事件から1年ぐらいたった夏休みに転寝をしていたんです。
その日は結構涼しい日で、あ、その時はもう5年生ぐらいになってます。

133 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 02:59:25 ID:jUhD0LKR0
知らない人の家に突然行ける>>120がいちばん怖い

134 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 03:02:16 ID:vXgy13Gd0
それで、とってもエッチな夢を見たんですよ
そのとき好きな子とエロイ雰囲気でなんていうか、セックスの知識は無かったんですが
なんかセックス的な雰囲気でいちゃついていたんです。
そしたら急に目が覚めて部屋の障子がめちゃくちゃ揺れてて
開けたら、ゴキブリやら鼠やらムカデが大量に出てきて、その上ゴキやムカデのなかに何か人の顔見たいのがあって
俺は、もうわけがわからず、しかも今の夢が初夢精だったので股は濡れてるし障子からゴキブリとかが大量に出てくるしで
パニックでしかも家に誰もいなくて、とりあえず、すぐに風呂場に逃げて(何かあると風呂場に逃げる癖があるんです・・・)
1時間ぐらいでしょうかそのぐらいたってから風呂場から出たんですそしたら、部屋は何事も無かったようで
障子は開いたままで中はゴキもムカデもいなくて結局何だったんだ今のはで終わりました。
でも、その夜金縛りにあって野太い女の声が聞こえてきてずっと
「う〜〜〜」とか「あ〜〜〜」とかいっていて動けないし声だけ聞こえるしでとても怖かったです。
その後は、すぐに引っ越したんでそのアパートがどうなったのかはしりません。
ちなみに、引っ越した理由はもっと安いアパートが近くにあったからです。
引っ越した後は別に不思議なことは起こらなくなりましたのでこれで、終わりです。
でも、引っ越す直前に聞いたんですが、昔この部屋に母親と娘の二人が住んでいて
どちらかはわかりませんが自殺したそうです。
あ、最後に未だに親にはこのことを話していません、あの時は親は生活が大変そうだったので
相談して余計気苦労させたくなかったので。
特におちはないですが昔の住んでいた怖かった家の話ってことです。
では、長々と失礼しました。おやすみなさい。

135 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 03:04:20 ID:vy07/qOk0
>>132
最後の2行がよくわかりません

136 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 03:06:35 ID:vy07/qOk0
あ、まだ続いていたのか、失礼しました。

137 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 10:46:24 ID:wwiSe9imO
続いてないだろ糞野郎が!!

138 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 13:14:13 ID:889zrUa90
  ∩_∩  
ヽ( ・∀・)ノ● ウンコー
 (・)(・) 
 (  * ) 
//ω\\
○    ○

139 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 13:19:55 ID:FqYn0AUN0
なんていうか、
伝統行事のように続けてるけどもうスレタイの洒落にならないとか、死ぬ程とか言う言葉撤廃しね?
これが荒れる元凶だと思うんだよね。

ほん怖スレのほのぼの具合を見てみてよ。

140 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 13:32:20 ID:DWdXC90IO
>>128>>129
は?シリーズはシリーズ物スレでやるなんて決まりはないよ。勝手にアンチがスレたてただけ。わかったらお前らが消えろ。
新作できたらこっちで書いてね、ケイさんの作者!

141 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 13:54:12 ID:fRQYr9LE0
分けて平和になるならそれでいいじゃん
わけたくない人は何にこだわってるの?

142 :sage:2008/01/09(水) 13:56:45 ID:9M1FAq5v0
初投下です。ちょっと長いかも。
読みにくかったらすみません。。

わたしの実家は、東北地方のA県のとある片田舎。
毎年冬になると雪がどかどか積もる、いわゆる寒村部です。
そしてこの村には、わたしがずっと小さい頃から
村の人みんなから怖がられてきたある家があるんです。

わたしの家族も含め村の人は「火事の家」と呼んでいます。


その家では、火事の起こる頻度がハンパじゃないんです。
というか、必ず火事が起こる家として有名なんです。
わたしの家からは自転車で15分くらいでちょっと離れた
ところにあるんですが、中学生の頃、友だちと何回か
野次馬に出かけた記憶があります。建物自体は相当古く、
この地方ならどこにでもあるようなトタン屋根の家屋です。

ただ不思議なのは、火事があっても全焼することは絶対になくて、
せいぜい半焼とか、ボヤ止まりだったりするんです。
住んでいる人もその時によってまちまちだったと聞きました。
なので、住人がどうで、とかの可能性はたぶんないです。

143 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 13:57:31 ID:9M1FAq5v0
そのうち、村の人がお金を出し合ったのかなんなのか
家の横に小さな祠?(神社の外に置いてあるようなやつです)が
建ちました。あんまり覚えてないけど、地鎮祭とかは
やらずに、ある日いきなり、取ってつけたみたいに
できてた、って感じだったと思います。


で、その家で、この前の年末に、また火事があったらしいんです。
いえ、正確には、その家があった場所で。

学校があるので、田舎に帰るのは年に2度しかないんですけど、
その間に、家があった場所に村営の団地が建ったらしいんです。
もう何年もその家のこととか忘れてたし、友だちとの話にも
出てこなくなっちゃったので、聞いたときには「あーそういえば」
くらいにしか思いませんでした。

ただ、その団地を作ってるときに、例の祠?を、いっしょに
取り壊しちゃったらしいんです。火事があったのは、前に
その家が建っていた場所とまったく同じ場所で、ゾッとしたのが、
出火したのは前に祠が建っていた場所だったんだそうです。

以上、消防士の友だちからヒアリングした話です。
ふつうだと田舎の火事って大事件なので、そこいらじゅうで
話題にされるはずなんですけど、両親やおじいちゃんに
聞いたところ、みんな一様にしぶーい顔してたのが不気味でした。

ほんのり怖いだったかな…
忘れないうちにと思って書き込みました。
長文すみません。。

144 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 14:05:35 ID:HOV8Bwa40
>>139
>伝統行事のように続けてるけどもうスレタイの洒落にならないとか、死ぬ程とか言う言葉撤廃しね?
とかバカですか?
その一文が入ってるから、このスレの存在が成立するわけで
その一文が入ってないのなら「ほんのり」で事足りるわけだから
こんなスレいらないのですよ

145 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 14:18:19 ID:FqYn0AUN0
>>144
とどのつまりはそう書いてるんだけどw

俺は創作だろうとつまんなかろうとホラー系の話好きで
集中して話が集まるこのスレが好きだったわけだが
年がら年中「創作だ」とか「怖くない」「つまらない」とか
叩く馬鹿がひっきりなしだ。スレタイ(死ぬ程洒落にならない〜)にそぐわないってな。

そんなスレいつまでも伝統のように続けてる意味なくね?って言いたい。

そんな伝統的なスレタイなんてどうでも良くて
話が集まるスレとしてここをROMってる俺みたいなやつは結構いるはずだよ。
そういう奴らにはそういう討論レスで毎回毎回スレの1/3以上を食いつぶしてるのは残念でならない。

俺のこの意見も無駄レスではあるけどね。ただ、1つの提案として。ね。

146 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 14:20:19 ID:FqYn0AUN0
「じゃあ、お前が見なきゃ良い」ってのは無しな。
前のレスにも書いたけど俺はホラー系の話がよく集まるスレを求めてるわけだから。

あとageちまってゴメソ。

147 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 14:30:22 ID:850uYqCw0
私もぶった切って初投稿させていただきます・・・

先日なんですが、趣味で歌を録音してそれを聴くのが好きで、
その日もいつものように録音してきもちーーーーく歌ってました
で、録音終わって何回か聴いて、結構よく歌えた!って思って
次の日友達と一緒に聴いたら、
昨日聴いた時には聴こえなかったんですが、
一呼吸起き(ブレスのとき)に、
「死ね」
って聴こえるんですよ;;
男の人の吐息みたいな感じで、しかも凄い頻度で・・・
あの時誰か居たのかな?
一人だったよなぁ・・・
しかも昨日は聴こえなかったのに・・・とか思いながら、
イヤな空気が流れて、その日は帰りました

そしてまた次の日に聴いたら、聴こえませんでした
あれはなんだったんでしょうね・・・
友達、自分共に今のところ不調はありません

短いですが、終わりです!

148 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 14:57:40 ID:DWdXC90IO
>>141
向こうでも煽りわきまくりだし、平和になってない。煽りはどこにでも出るからな。
だからあんなスレいらない。大体、シリーズ物ダメなんて決まりはない。シリーズ物もこのスレでおk。

149 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 14:58:08 ID:FqYn0AUN0
>>147
殺伐とさせちゃまったから何か投下しようかなって思ってたところ、ありがとス。

150 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 15:03:45 ID:t5s4vglV0
>>1を読めと言いたいんだ
最近テンプレを読まない人が多くて困る
答えは全て書いてあると思うんだけど?

>>149
させちゃまったから で吹いたわっ!!ww

151 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 15:10:02 ID:DxAbLIwn0
>>147
まあ色々理由は用意できるんだけど、「機械の調子が悪かった」と考えるのが常識的。

「SHI・NEの発音に聞こえたような気がしたら、死ぬほど洒落にならない怖い話記念日」

ま〜バカっぽいフレーズが頭をよぎってしまいましたw


>>149
殺伐とさせちゃったから話投下って酷い理由ですねw
どうやらストック「だけ」はおありのようで(苦笑
とどのつまり、ご自身が批判なく気持ち良〜くカキたいから「前文無くせ!」って所でしょうか?w

152 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 15:10:52 ID:DWdXC90IO
>>145
[665]本当にあった怖い名無し [] 2008/01/09(水) 14:05:32 ID:FqYn0AUN0
AAS
と何か言い返したいけど言葉が見つからず、仕方ないから煽ってみたボキャブラリー貧困な池沼が言いました。

シリーズ物スレで煽りと叩きをたしなめた俺に対してこんなことほざいて何言ってるんだ?
氏ねじゃなくて死ねよ、能無しの偽善者くん。w

153 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 15:15:49 ID:FqYn0AUN0
(´・ω・`)チャマ・・・

154 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 15:49:19 ID:DfL9ZdqW0
(´・ω・`)ヴァイヤイヤイヤイ・・・

155 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 16:05:59 ID:L6UM/mGg0
手当り次第にかみつくから相手間違えるんだよ^^;

怖い話といえば
イジメを受けているだとか言い出し始めたやつがいたよ
誰も助けてくれないとなると
親はKGBの所属に脳内変換からはじまり
『アメリカ王朝の後継者の僕を洗脳して、ロシアによるアメリカ征服の尖兵にする気なんだ』
とか言いだした
回りがまったくとりあわないと
『先生はそれを阻止しようとするCIAの手先で僕を守ってくれてる』
とか言い出して関心を買う対象を先生に鞍替えして先生激困り
それも不振におわって親に相談されてこっぴどく折檻されると
自分が好きになった内気な女の子捕まえて
『君は〇〇星の皇女様だよね。僕に一目惚れしたからいつアブダクションして婿取りするか虎視眈々と狙ってる』
とかもう滅茶苦茶だった

ところでここでクイズだけど
この子誰にイジメを受けてたと思う?

156 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 16:40:22 ID:uOED1sfAO
お釈迦巡りて話しってますか?
友達が教えてくれないんで誰か優しいお方おせーて下さい。

157 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 16:44:06 ID:L6UM/mGg0
痛そうな話には誰もつっこまないよね
そりゃそうだよ、気分悪くなりたくないもんね
でも御免 同情が欲しいんじゃない 信じて欲しいわけでもない
ただこういう作り話だと思って聞いて欲しい
一抹でもこの子供がかわいそうだと思ったら
イジメないであげてほしい自分の子供を

イジメの内容は以下の通り
首を絞められたり刃物で脅されたり
寝ている時に叩き起こされて
髪を掴まれて引っ張りまわされたら髪の毛がぼっそり抜けて頭皮から血が出た
その格好のままパジャマを破かれて裸にされた後ベランダの物置に朝まで軟禁されたっけな
その日は学校を休まされてその翌日から投薬で髪の毛が抜けたってことにされて帽子かぶらされた
首を絞められた翌日にはタートルネックのシャツを着せられて
事故で首に怪我したから隠す為のシャツ着せてますとか学校に電話入れるのを見たよ
診断書も提出しないのに皆あの腐れ外道の言葉はほいほい信じやがった
殴られた翌日なんかふらふらして倒れたら
病院に仕事先から飛んできてわが子を心配する優しい母親を演じくさりやがったよあの腐れ外道
外面だけはよくて理想の母親像で塗り固めて虐待を結局虐待やめるまで明るみにさせなかった
左腕に残った刃物の傷だってあいつがつけくさった虐待の証拠なのに
キチガイの息子が家事を手伝おうとしてくれて
つい嬉しくて手伝わせたら目を離した隙に怪我をしただと言い換えてくれちゃって

卓越した大人の嘘にほいほい騙される人ばかりみてたから
僕も嘘をついて注目を引いて気づいてもらえれば助かると思ったよ
単にドン引きされただけだったし
よりにもよって助けて欲しかった虐待そのものが
それを警察に電話した後、自分のそれまでの言行のせいで
嘘にされえええr qたせえtgfgsfgASDPた


158 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 16:56:43 ID:L6UM/mGg0
感情的になったごめん
キーボードを打てる指をもっててごめんなさい

であればこんな糞話をここに書き込みにこれなかったもんね
ああでも音声入力できるんだっけ
なら口もないほうがよかったなあ
どうせこの口から出た言葉があの時信じてもらえないんだったら
今音がでなくたってよかったし


でも後生だから
この話に出てきた子が1nmでも哀れとかんじたら
自分に子供が出来た時虐待だけはしないであげてください
せめて虐待するなら疑われて世間から冷たい目でみられて首を吊ってください
ああするような奴はそもそも神経太いからふてぶてしく生きるか

じゃあせめてその子供の手にかかって死んでください
俺の腐れ外道みたいに病死とかあんまりです
けして恨みを晴らさせる事もなく往生しやがらないでください
墓石蹴り倒す位しかやることがない人生は不毛です

色々な意味で終わりです

159 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 17:13:29 ID:zTwwL1IKO
創作乙と言いたいとこだがなんでか聞かずにゃおれん
失礼なこと聞くが創作だろ?
不謹慎な創作しやがってとかいわんから正直に言いなさい

160 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 17:34:35 ID:DWdXC90IO
創作やめろという言葉をあざわらうかのような文章だな。GJ、乙。

161 :モヤモヤ:2008/01/09(水) 17:42:54 ID:mrf9XGopO
これはオレの話です
中学最後の修学旅行で某都道府県の旅館に止まりました。
当時オレが通っていた中学校は1学年で600人以上生徒がいる地元1のマンモス校だったらしく
男子と女子で何メートルか離れた別の旅館に宿泊し宴会が行われました。
その日は台風が強く接近しており突風で1枚窓ガラスが割れてしまい修理屋まで呼ぶほどでした。

窓側 A俺BC 入口
四人部屋で寝る位置はこんな感じに決まりました。
部屋の中で賑やかしなAがエロ・怖い話に花を咲かせて時間はあっという間に過ぎ
そのうち就寝時間なので先生が見回りで確認しに来ました。
勿論みんな寝たフリ

曖昧ですが深夜の1時過ぎた頃だったと思います。
TVも飽きてみんな疲れて寝てた所を起きた。
強い雨音の中なのに地面を蹴って跳ねる音と呼び声が混じって聞こえる。

おーい、いるんだろー、おーい、いるんだろー

その声は何分もずっと聞こえてきた。
B「起きてる?」
C「なんか変なの聞こえね?」
どちらがBでCかなんて細かく覚えていないが3人で布団から起き上がってカーテンのある窓の隙間からを少し覗く
Aだけが反応せず眠っていた。

呑気な奴だな

162 :モヤモヤ:2008/01/09(水) 17:44:45 ID:mrf9XGopO
カーテンを少しずつ捲る、隙間から回りを覗く。
3人がそこに歪な存在を感じた。

髪が無く、眼の形が歪で、体の一部が黒い
それ以上の特徴はオレの記憶が拒否してて覚えていない
喉と首筋の近くに強い寒気がきた
見てはいけないモノ

ウワッ・・・

ソイツの首がグニャっと曲がって

グヘェッ

って。笑った。
よく犯罪や警察の特集番組で出る
男性の声を分からないように変声機でゴツく変えたような、そんな感じの笑い声。
人間が自然に発声できるようなものでは無い。
怖くなってカーテンを締めて3人とも自分の布団に潜った。
グヘェッ っていうさっきの笑い声が耳にこびりついてしまう。

ベランダに人影ユラユラ揺れているのが見えた。ここは二階
近づいて来たんだ、冗談じゃねぇよ。
その得体の知れない存在が何度も何度も窓ガラスを強く叩く音
それは明らかに突風の衝撃とは違い、怒り激しく規則性のある叩き方だった
普段はクラスの中で威張って先生に迷惑かけてるAの体がオレの横で額から汗を出して泣いていた

コイツも本当は起きてたのか

163 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 18:08:24 ID:4AzimXQwO
不安の種乙。
ツマンネ&マンネリ。

164 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 18:10:25 ID:otBgQGYM0
>>157
>嘘にされえええr qたせえtgfgsfgASDPた

A:明日は  S:仕事  DP:だっぺ より東北出身と推理。

165 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 18:11:32 ID:W8RVE7iP0
「だがや」で名古屋人の可能性も捨てがたい

166 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 18:13:23 ID:R3W/6xxKO
>>162
続きよろ!ドキドキ

167 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 18:22:08 ID:otBgQGYM0
>>165
その場合 ”P” の謎が解けないのだよ。 喪林君。

168 :モヤモヤ:2008/01/09(水) 19:15:03 ID:mrf9XGopO
Aがブツブツ何か喋っている。
部屋の中にその声が聞こえた。
念仏では無い

もうしません、もうしません、もうしません

その時に誰がこんな原因を持ち込んだのか理解した

コイツだ

錯乱した俺はB、CとAを置いて真っ先に部屋から叫びながら抜け出す。
そこから先の記憶は無いんだが違う部屋で目覚めた。
3人は部屋の前で先生に倒れているのを発見されて助けられたらしい。
先生が部屋に行くとAが汗、涙、鼻水を垂らし、さらに汚い話だが糞尿も排出して失神していたらしい
Aは深夜の中、救急で病院に送られた
旅館の人が通報したので警察の人が来て色々聴取されたが何を答えればいいのか分からなかった。


結局修学旅行も乗り気じゃないまま終わった。
Aは様子がおかしくなった。
たまに学校に来るようになったんだが変貌して無口になり誰とも話さなくなった。
アレからBとCもオレを避け昔のように4人で集まって一緒に遊ぶような事は無くなった。
Aは途中で早退したり、3学期になると一度も学校に来なかった。結局卒業式にも出席しなかった
卒業して高校生になり、いつだかたまたまAの家の近くを通ると解体されて無くなっていた。
Aの行方は知らない。結末も知らない。
物語が続くような創作じゃなくリアルな話だから

169 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 19:37:54 ID:ECSvUfTh0
>>162で終わってた方がよかったな。

170 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 19:41:02 ID:L6UM/mGg0
失礼なんででしょうかね?
私があさはかな嘘で他人の気を引く類の人間だったことは自分から申し上げました
疑うのはもっともな話です
ですからお気遣いは無用と存じます

創作、か
僕にとって唯一無二に妄想でもいいから浸りたい話というのは
あの腐れ外道が俺に命乞いをしながらのたうち回り
遅すぎる懺悔を口にしながら這いずって逃げるのをこの眼にし
助けを請うた後人が来る情景
そしてあいつが生存への渇望がかなうと希望を抱いた時
助けが及ぶ前にとどめをさし絶望に浸って死んでもらう
警察が来たとき助かると思った僕がその後で絶望したのと同じ気持ちを味わってもらう
そういうサクセスストーリーです

でも現実の私とその回りはみじめで全て出来ています
実行に踏み切ろうとした殺害計画は百近くに及び
その全てで対峙した時に昔の恐怖がフラッシュバックして身が竦み実行できずにおわった
あいつを良い奴だと思いこんでるやつらが何十人もやってきた葬式ですら
あいつがいなくなったのにぶち壊すこともできなかった
せめてあいつの遺産全て虐待を受けた子供のための施設に寄付して死のうと考えを改めたのに
あんたみたいな出来損ないには可愛い娘の遺品はアルミ銭一枚だってやれませんからね
よりによってあのケダモノを育てやがった祖母にこう抵抗され、微々たる額で示談するしかなかった
世間的には親を悪くいう精神障害者のクズ しかも年季が入っていて誰も味方はしてくれない
寄付は実行してみたものの、はした金じゃ養護施設の運営にも足しになりやしない
この人生の代価が養護施設の担当のありがとうございますの電話口の一言では、とても死に切れなくて、生き恥を晒してる


余計な話をしましたね問いにお答えします
私の体験談は全て創作です
親による子供の虐待に心を痛めてる作者が
虐待を受けた子供の立場にたって執筆公布活動をしてるとでもお思い下さい

171 :携帯すまそ:2008/01/09(水) 19:54:58 ID:TX/aqeMXO
以前実家暮らしの話

家に遊びに来ていた彼女と、夜コンビニに買い物に行くときに、通り道に鳥居やらお地蔵さんがある場所があるんですが、話しながら歩いているとちょうど鳥居とかある場所で、彼女がだまるので「どうした?」と聞くと「何でもないから急ごう」と言われコンビニに着いた。
わけを聞くと、「女の人がこっちを見ていた」ぼくはそれを聞いて

172 :携帯すまそ:2008/01/09(水) 20:05:03 ID:TX/aqeMXO
「またまた〜」とおちゃらけたが彼女はかなり本気で言ってるぽかった

数日後、夜遊んだ帰りに友人にバイクで自宅まで送ってもい別れた後、その友人から電話があり、電話に出ると「幽霊みたちゃったよっ!」とかなり焦り気味。
聞くと数日前彼女が見た場所と同じ所だったんです。
ただ違うのが出方?友人の場合は、バイクのヘッドライト照らしてる所に人の影?当然目の前には誰もいないとの事

173 :携帯:2008/01/09(水) 20:20:44 ID:TX/aqeMXO
ちなみにその場所は、僕が小学校から、何か神頼みてきに、日常お願いしてた所なので今でも実家に帰るとき不気味です。まぁ〜いい霊?悪い霊?どちらかわかりませんが
文才、誤字、脱字、怖くなかったらすみません

174 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 20:58:43 ID:wwiSe9imO
怖くなかったらすみませんとか言うなやー!

175 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 21:03:01 ID:EjDFBR2qO
これは兄の勤務先での話です。
ドラッグストアなのですが、従業員の間では良からぬ噂が広まっていました。
従業員用のトイレ周辺には出るという噂です。
女性従業員がトイレに入ろうとドアを開けると、中に首吊り死体があった。
男性従業員二人がトイレへ続く通路で作業していると、トイレの方から女性が浮遊しながら迫って来た。
叫び声が聞こえた、笑い声が聞こえた等々、従業員は徐々にパニック状態になっていきました。
仕事に支障が出ると困るので遂には御祓いをしたそうです。
それ以来幽霊を見たと言う者はいなくなりました。

そこはドラッグストアが入る以前スーパーだったのですが、従業員用トイレで女性が自殺をしていたそうです。
繁盛していたというのにスーパーはある日突然閉店し、そこは何年も空き店舗でした。
その女性が原因なのかは分かりませんが…
幼い頃、そのトイレを使った事がありました。ですので、兄からその話を聞いた時背筋が凍り付きました。
トイレを利用したのはスーパーが閉店する間近だったからです…

176 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 21:14:23 ID:UwFAgyeSO
一日中スレのクオリティを守るために頑張っているのは彼なんだから、彼の意見が最優先でいいじゃないですか。
怖い話しの基準は彼。
彼の怖がる話しを頑張って書いてくれたらいいんですよ。
これならわかりやすいでしょ。

177 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 22:32:17 ID:44zj5Ka20

関東サバゲ事情 6 [サバゲー]
Mozilla Firefox雑談スレッド(知的障害者歓迎)の16 [ソフトウェア]
サバゲーにスナイパーは必要 [サバゲー]
怖い話@生活板Part8 [生活全般]
忘れられない怖い事件41件目 [既婚女性]

このスレ見てる人の興味の対象が・・・・洒落にならん気が


178 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 23:18:38 ID:zTwwL1IKO
嘘つかなくて良い
救済を望む傍ら周囲をこき下ろす不安定な対人態度
みじめに代表される絶望
自殺願望有り
母に対する憤怒が制御できず葬式参列者や騙された人物にまで向き荒くなる発言
作中人物は境界性人格障害の疑い十分

駄目押しに自我同一性の障害
一人称の変化に加え性格の切り代わりとおぼしき不自然な口調と思考パターンの変化
穏やかで物分かりの良いわたし乱暴なおれ多分主性格でいまだ虐待の渦中にいる僕が完全に解離する手前で混在してる
キーボ叩く衝動性も加味して結論はあなたの実話
お悔やみ申しあげるが板違い

179 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 23:18:58 ID:tR4bI0o50
ウニさんはやく良質の作品投下してよー!!
待ち遠しいよー!!

180 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 23:45:11 ID:W/BhkNvCO

>176

GJ!



181 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 00:04:18 ID:YECROHoK0
自分で聞いてきた癖に
私創作だって一生懸命自分に言い聞かせて嘘ついたのに
頼みもしない分析垂れ流してクイズ感覚かよ下種が
当たったから凄い凄い言って欲しいの?
悦に入るだけ入って突き放すのがそういうのに詳しい方の職業倫理と態度で示すなら
サディストばかりだなてめえの御同業は

182 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 00:36:58 ID:QgVBsyFkO
夜中に小便しにトイレへ行った帰り、手洗い場の鏡に映った自分と目が合わなかった事があった

183 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 00:44:02 ID:+bfSgQkRO
イタスグル・・・
叩くにしてもひどすぎじゃね?
たとえ相手がメンヘルったってさ人の役に立とうとか健気なとこあんじゃん
気に入らなかろが一番嫌がってたぽい異常者扱いは血の通った人間のするこっちゃないだろ
偉い先生にゃそんなこともわからんの?
ろくでもないな


184 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 01:45:31 ID:/Tm9hz4k0
「うらがえし」
靴下みたいに うらがえし になって死ぬ状態

死なない条件・・・この話を2時間以内に他の人に話しすること

185 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 01:46:19 ID:X8K1TFlu0
>>184
誰にも話してないけど元気に生きてるから!

186 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 01:53:12 ID:/Tm9hz4k0
>>185
助かったd
小心者でスマソ

187 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 06:29:44 ID:BEsn3Q3y0
俺が田舎から大阪に出てきて、最初に入った会社が超ブラックだった。
平たく言うとデート商法ってやつで、地方の喪男・喪女達に色仕掛けをふまえながら安物を高値で売りつけるというもの。
うちの会社は主にダイヤとパールのリング、ネックレスなど。

・○○県で業者向けイベントやるんです
・その下調べでアンケート取ってるんですけど
・ところで君可愛いね(ここまで露骨ではないが口説いていく)
・うちは卸業者だから小売店を通さず直接買えば安くなる

とまあこんな風が吹けば桶屋が吹き飛ぶくらいの屁理屈で、実際には5万以下の商品を60〜100万くらいで売ってた。
最初はそんな悪徳商法だとは気づかず、まさか求人誌にも「詐欺師募集」などと書いているはずもないので、
フツーに宝石類を売ってるんだと思った。だが上記の通りヘンテコなマニュアルを覚えさせられ、日々テレアポ。

そんな会社で働いていると、とんでもないモンスターが入社してきた。彼は俺の隣の席になった。それが不幸の始まりだった。

188 :187:2008/01/10(木) 06:37:55 ID:BEsn3Q3y0
そのモンスターというのが身長180センチ、体重推定100キロ以上の元ボクサーで、
渡された名刺には金色の菊の門と何やら大仰な名前の団体……つまり、右翼893だった。
今でこそネットなどで右翼=在日みたいに書かれてるけど、当時はそんなことを知るはずもなく、
「野球の外野?」などと暢気なことを言っていたが、これだけ要素が揃っても距離を置かなかった俺にも問題があるかも知れない。

やたらと声がでかい。トンデモマニュアルもあっという間に覚え、隣で大音声でまくしたてるので、受話器の声が聞こえないくらい。
ご想像の通り、ジャイアニズム精神旺盛な奴で、俺は恰好のカモに見えたのだろう、いつの間にか「友達」ということになっていた。
毎日のように居酒屋や寿司屋やラーメン屋などに連れて行ってもらい、金は殆ど彼が出してくれた。
ああ、太っ腹だな、根はいい奴なのかも知れない……。
世間知らずだった俺は彼の手口にコロッと騙されていた。
こういう輩を友達と認識することはかなり危険だ。
あくまでモンスターとして接しなければ、たちまち食われてしまう。
案の定、一ヶ月も経たないうちに俺は最初の一口をがぶりとやられた。

189 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 06:39:26 ID:68e/Mjq20
全てが修正液のように白い部屋のベッドの上で
僕の姉さんが眠っている

僕が呼ぶと姉さんは薄く眼を開け、こっちを見て少し笑った

僕は飲料水の入った小さな瓶をかたく握っている
僕自身が一度だけ開いた深い蒼色の瓶を

姉さんの顔を見て僕は少し迷った

「今日は花を忘れたよ。だから今、買って来るから。」

そう言って足早に部屋を出ようとすると
姉さんが「あ。」と小さくひとこと、残念そうな声を発した

190 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 06:39:48 ID:68e/Mjq20
最も紅い薔薇を一輪、花屋で買って水差しへ
陶器の水差しは無駄に白さを誇っている
漂白されたこの部屋で

薔薇は紅さを失いながら枯れていく
白い部屋での唯二つの変化

191 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 06:40:35 ID:68e/Mjq20
僕は姉さんに嘘ばかり話す
この世には楽しい事ばかりあるかのように
姉さんはいつもそれを薄く笑って聞いている

だから僕は毎日沢山の嘘を考えている
夥しい数の嘘を

気が付くと、僕が姉さんに語る嘘だらけの世の中は
天国か何かみたいになっていた

192 :187:2008/01/10(木) 06:43:57 ID:BEsn3Q3y0
「田舎のばあちゃんが倒れた。今すぐ行かなきゃならない。金貸してくれ」
こんなことを職場のほぼ全員に触れ回っていた。
さすが大阪の悪徳業者だけあって誰も聞く耳持たない。そこで奴は俺に目をつけた。
当然だったかも知れない。世間知らずの田舎者で気弱そうで断れない性格……これでカモられない訳がない。
「ばあちゃん倒れてん。頼む金貸してくれ」
「いや、今俺金ないし」
「マジで行かなあかんねん。今から銀行連れてったるわ」
こんな具合に、無理矢理車に乗せて銀行の前までくる。相手は巨漢の元ボクサーで右翼893である。
「でもほんとに俺金ないから」
「早よ下ろしてきてや」
もう何と言うか、自分が今金を巻き上げているという罪悪感が微塵も感じられないのだ。
これがやくざの手口かなどと思いながら、4万くらい下ろして彼に貸した。
返ってくるとは到底思えなかったが、相手はモンスターだ。下手なことを言ったら治療費の方が高く付くかも知れない。
だが奴の横暴はまだまだこれだけでは終らなかった。

193 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 06:46:28 ID:68e/Mjq20
僕以外に誰も訪ねて来ない病室で
僕は姉さんの体を拭く

姉さんの服を脱がせると、小さな胸と痩せたお腹が露わになった
そして姉さんはじっと目を瞑って、僕のする事を待っている

僕は病が汚し、看護婦が薬で汚し、医者が切り刻んだ姉さんの体を、
温かいタオルでゆっくりと拭いていった

姉さんの体からは病と薬の臭いがしたが、
それでもまだ仄かに
懐かしい匂いが残っていた

194 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 06:46:53 ID:68e/Mjq20
「姉さんは綺麗だね。」

僕がふとそう洩らすと
姉さんは薄紅く染まった顔を背けてしまった

姉さんの痩せた体に残る無数の手術痕
姉さんを繋ぐ点滴
姉さんがこれから味わう苦しみ

姉さんを美しいまま解放する水

195 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 06:47:13 ID:68e/Mjq20
いつの間にか姉さんは眠っていた
姉さんはこの白い病室から出る事が出来ない
医者のただひとことがこの部屋の出口を塞いだから

だから、僕の姉さんは逃げるように良く眠る

きっと姉さんは眠りながら
僕の唇と喉とが作った天国へ行こうとしているのだろう

そして、僕はここへ曳かれるように帰って来る姉さんの為に
水を一杯のグラスへ注ぐ

それはきっと優しく、姉さんを
本物の天国へと導く

196 :187:2008/01/10(木) 06:49:35 ID:BEsn3Q3y0
当時俺は会社の寮に住んでいた。口下手なためさっぱり売り上げが上がらず辞めることにした。
当然寮は出なければならないだろう。そう思っていると、奴が「そんならうち住んだらええやん」という。
奴は倉庫の2階を改造して彼女と同棲していた。そんなところにお邪魔するのも悪いと思ったのだが、
奴の強引な口調に負けて、とりあえずそこに泊まった。

後日社長に退社の旨を伝えると、「お前は大阪出てきて行くとこあれへんのやし、そのまま住んでもええで」とのことだった。
住むところの心配など全くする必要はなかったのだ。だがこれもまた後の災いの元となるなんて思いもしなかった。

奴が地方の客に惚れて、その女の子が大阪に遊びにくるという。当然彼女にバレるとまずい。
だからお前の部屋を貸してくれというのだ。

197 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 06:52:49 ID:68e/Mjq20
空になった瓶を捨てて部屋へ戻ると
姉さんは仰向けのまま薄ぼんやりと目覚めていた

「あなたが居なくなると、」
天井を眺めながら姉さんがふと言った
「この部屋から、見る物が失くなるわね。」

コップの中からいつまでも消えずに残っている
ひとつきりの小さな泡を気にしながら
僕は姉さんの言葉を聞いていた

(こんな液体で姉さんは本当に解放されるのだろうか?)

ふと涌いたその疑念は、姉さんが水をひとくち啜って
「冷たい。」
と言って笑った時にも続いていた

198 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 06:53:34 ID:68e/Mjq20
姉さんは僕が差し出したコップの水を
たったひとくち啜って死んだ

しかし、僕は罪に問われなかった
姉さんがベッドの下にメモを隠していたから

「ごめんなさい。」とだけ書かれていたそれの意味は誰も知らない
なのに誰かがさりげなく遺書だと言い出して
僕以外の皆はすぐ納得した

僕が姉さんに渡したコップからも、ゴミ箱へ捨てた蒼い瓶からも
僕の指紋など出なかった
姉さんの指の跡だけが薄く、付いていたそうだ

僕はひとこと「姉さんは苦しがっていた。」と誰かに言った

そして、姉さんは自殺したという事になって
葬式で見覚えのある女が泣いた


僕の部屋には今、枯れきった薔薇が一輪だけ飾ってある

姉さんと僕は
お互いにひとりぼっちになってしまっていた

199 :187:2008/01/10(木) 06:53:43 ID:BEsn3Q3y0
何度も繰り返すが奴は巨漢のボクサーで右翼でやくざである。化け物である。
こっちは170cmの57kg、かなうはずがない。渋々奴に鍵を渡した。
そして奴は女と遊び呆けている間、俺は奴の倉庫でなぜか奴の彼女と一緒に過ごした。
もちろん何もしていない。出来るはずがない。やったら殺される。

そんなこんなで女の子も帰り、俺は元の部屋に戻った。鍵だけがなぜか奴の手元にある。
返そうともしないしそれどころか人の部屋に堂々と鍵を使って入ってくる。

200 :187:2008/01/10(木) 07:02:06 ID:BEsn3Q3y0
公私混同、自分と他人との垣根がない、お前のものは俺のもの……。
そんな特徴がまるでかの国の人そのものだが、当時はそんな知識などなかった。
とにかく、鍵を返してもらわなければならない。
こんな当たり前なことが難しかった。当時出来た彼女に鍵を渡すから返して欲しい、そう言うことにした。
だが奴は「じゃああとで合鍵作ってや」という。もう訳が分からない。なぜ合鍵を作る必要がある?
「やっぱりこんな風に合鍵持ってると、何かとトラブルの元になるし」
「なんでトラブルになんねん。お前人を泥棒扱いするんか! 今まで誰の金で飲み食いしてきてん」
俺は唖然とした。第一お前最初に俺から金ふんだくっただろと。
軒を貸して母屋を取られる、まさにそれだった。そこからはファビョる一方で話など通じない。
携帯で怒鳴り散らしながらマンションのオートロックをすり抜ける。
あれほど無意味な防犯設備もないのではないか。誰かが入室するのを待っていればあっさりと入れるのだから。
そして怒り頂点に達したモンスターがドア一枚隔てた向こうにいる。
「早よ開けろや。何してんねん。こんなドア壊そう思ったらなんぼでも壊せんねんで」
まるで借金の取り立てみたいな勢いでドアを蹴りまくる。奴ならほんとに破壊しかねないと思った。
「うるさいで。喧嘩なら外でやってや」隣の部屋のおっさんが言う。
「すんません。すぐ済みますから」奴がすっとぼけた声で言うと再びドアを蹴る。蹴りまくる。
渋々チェーンをかけてドアを開けた。
「何やねん。チェーン外せや。引き千切るぞ」

201 :187:2008/01/10(木) 07:09:28 ID:BEsn3Q3y0
他人から見ればなんて臆病な奴だと思うかも知れない。
だがあの手の輩は実際目の当たりにしないと怖さが分からない。
今にも人を殺しそうな剣幕に負けて俺はチェーンを外した。
今まで友達付き合いしてきたんだ、話せば分かってくれる……。
そんな甘っちょろいことを考えていた俺を、奴は部屋に入るなり殴り倒した。
「何調子こいてんねん。お前誰に物言うてんねん」
日本語で話しているのに全く話が通じない。向こうに会話する気がないのだから当然だ。
俺の顔はみるみる腫れ上がっていく。全身をバットで殴られたような鈍い痛みが包み込む。
まるで俺が悪者だった。
今までお前の面倒を見てやっただの何だのとやたら恩を着せてくる。
実際、部屋の中の金目の物とかなくなっていたのだが。
「お前なんぞ殺しても保釈金払ったらすぐに出て来れんねん」
本当に自分は今殺される。そう思った。
「お前に殺されるくらいなら自分で死んでやる」俺はタオルで自分の首を絞めた。
「ほう、ええ度胸やないか。早よ死ねや。何もたもたしてんねん。早よ死ねや」
これが、自分が散々吸い取った相手にかける言葉だろうか。こいつは悪魔だ。そう思った。

202 :187:2008/01/10(木) 07:15:49 ID:BEsn3Q3y0
しばらくすると奴は笑い出した。「冗談や。冗談やて」
冗談という言葉の定義が、俺と彼とではだいぶ異なるようだ。俺の概念ではこういうのは脅迫という。
「お前が最近調子乗っ取ったからな、ちょっと懲らしめたろう思うてん」
調子に乗っているのはどちらであろうか。だんだんと殺意が湧いてきた。
キッチンには包丁がある。部屋にはギターがある。
こいつをメッタ刺しにして。あるいはギターで脳天を殴って。
沸々と沸き上がる殺意の中、親父の顔が浮かんだ。
病弱だった俺を夜中に何度も病院に連れて行ってくれた親父。
俺が今人殺しになったら、親父は失業する。それだけじゃない。「人殺しの親」というレッテルを貼られる。
それだけじゃない。我が子が人殺しになった、それはどれだけ辛いことだろう。
俺は結局耐えた。今すぐにでも殺してやりたい気持ちを抑えて、耐えた。
ウェーッハッハッハと高笑いする目の前のヒトモドキを見ながら、平常を装った。

それから俺は日雇いの土方仕事を始めた。少しでも体を鍛えておきたかったから。

ぜんぜんオカルトじゃないですね。すいません。

203 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 07:28:50 ID:GOtn/lYZO
よく分からないけど続きキボンヌ

204 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 07:41:44 ID:/EmPxjjPO
怖くない話と、誤爆?みたいなこことは無関係な話が並走した。
しかし見事に並んだな。

205 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 08:46:07 ID:zSUXmKrpO
去年の夏にで東北で有名なつぶれたラブホに突撃した

メンバーは俺、DQN(まあ、元ヤン)、異常に霊感が強い奴の三人
ラブホは山の中にある為、車で向かってたが、DQNがもうノリノリ
怪奇現象なんのその、魑魅魍魎どんとこいの勢いw

いざラブホに付くなり、霊感野郎が「やっぱ止めようぜ、ここハンパない」と言い出した
まあ俺も正直怖くなってきて「そうだなーお前が言うならやめとくかー」と引き返そうとしてた
が、問題はそのDQNだ。突撃する気満々である
二人でなだめようとしたが、DQNは「じゃあ俺は一人で突撃するからお前らは入口で待ってろ」と言い出した
霊感野郎はもう仕方ないといった素振りで持ってきた数珠をDQNに渡した
DQNはその辺に転がってた木の枝をブンブン振り回しながらwラブホに入って行った

俺と霊感野郎が心配しながら入口で待ってると、ラブホの中から声が聞こえる
山の中なのではっきりと聞こえる、DQNの怒鳴り声だ

206 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 09:37:13 ID:/so7bdYz0
でどうなったの?

207 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 09:41:41 ID:fdfZjBO+O
住民が20、兵隊さんが20余り入っていました。中尉さんも入っていました。
中尉さんは私の側にいましたから、その言葉までもはっきり覚えています。
それから上等兵さんもいらっしゃいました。
伍長さんが、小隊はみんな亡くなって自分達三名しか残ってないよ、と説明していました。
ごうの中は明かりも無く。真っ暗闇で、手探りして入ったんですけど、そしたら、中尉さんが、お宅には何か燃やすものは無いですか、と聞かれて、
はいありますよ、といったら、じゃあ取ってきて下さい、はい取ってきましょうね、
ということになってですね、私が出ていこうとしたら、そのこはここに置いて行きなさい、というんですよね。
私は、ワァワァ泣く末の子をおぶっていましたから。
で、いいえ、このこを置いては行かない、と反対したら、じゃあいかないでいい、と言うんです。
あんた達は危険だから中の方へおいで、といってね。
奥の方へ入れられた訳です。長女と三男は奥に入れられたら、しょっちゅう泣いてですね。
長女は風邪とぜんそくを起こしていたりしましたから、私は何とかしてあげないといかんと思ってですね。
私は便器と小刀とカツオ節をずっと持っていましたから、便器に小便をしてですね、それで濡らした布で長女の胸を湿布してやりました。
泣いていた末の三男が泣き止んだんですよね。なんだか急に泣き止んだもんだから、私はすぐ変に思ったんですよ。
私は手探りしてね、泣くと大変よ、と抱こうとしたらね、そのこは喉をびくびくさせて、急にぐったり動かなくなってしまったんですよ。
何だかこのこは変ですよ、うちの子供はどうしたのかね、返事もしないが、
ここにいる誰かが殺したんじゃないか、と言ったんですよ。
私はもう怒ってですね、私が大声で怒鳴ったら、勘弁してください、誰が殺したか分からないし、もう仕方が無いことだから、と中尉さんが言うんですよね。
その子が余りに泣くものだから、誰がやったかわからないんだから、と言っていました。
それでも私が気が狂ったみたいに叫ぶもんだから、怒ってですね。
その子一人の為に皆死んでもいいか、と言ってね。確かに殺しているんですよ。
坊やの死体は入口の近くに置いて、手を合わせました。

208 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 12:24:33 ID:any3Z7CSO
俺の暇潰しに付き合ってくれw実話w

友人宅マンション付近に「ブラックアンコゥ(中学時代に勝手に命名)」が出る。時間は22時〜2時位、名前の通り顏も覆った全身黒タイツのようなおじさん。
彼は大抵マンションと隣家の間、空中をランナーのように走り去っていく。実害は無いから清々しさすら感じる。
恥ずかしながら結構夜遊びするような中学生だったので、大分見させて頂いた。同じ夜遊び仲間全員見たんで強ち見間違いじゃ無いかな?


もひとつ。つい最近池上の大きなお寺に友人二人と肝試しに行った時。
とりあえずお墓を回ってみる。ここはハショるけど、途中でお墓を飛び出して来る人?を三・四人見た。特には気にしなかった。
んで有名なお墓に向ったんだけど、近付くに連れて耳元でギュッギュって拳を握る音がずっと聞こえる。どっかで幽霊のヤバさランキングが、臭い>>音>>姿って聞いたから気にしない。
そしてここもなんも無し。時間も中途半端だったから近所のファミレスへ。
んで入ったんだけど、臭いが違う。くっさい硫黄みたいな臭いがするんだ。普通こんなんじゃお客さん飲食出来ないよね?勘違いかと友人に聞いてみてもわからない、と。
ついになんか来たのは食事中で、右肩の鎖骨と肩の筋肉の間?の隙間がピンポイントで痛い。来たのかな?と思ったけど、すぐ「随分狡い奴だなw」って思ってなんか安心した。それから家帰って塩撒いたら楽になった。

まぁ、今ドトールから書き出したんだけど、一番ビックリなのは今その臭いがするんだよね。携帯から乱文長文すまん。

209 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 13:03:17 ID:Mmpx31asO
>>198>>202の続きが気になってしょうがない。

210 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 13:23:49 ID:2+Li9VYj0
>>198の方はテラ邪魔だったのであぼ〜んしちまった。同時進行いくない

211 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 13:41:29 ID:Je0reJwtO
ウニさん新作まだですか?
待ち遠しいよー。

212 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 15:39:16 ID:xtmUUI2i0
ウニは霊界からの警告があったからもう書かないよ。
諦めな。
二次創作でいいなら師匠スレへGo!

213 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 16:04:05 ID:Y6OGepE0O
誰かが話を投稿してる間は他の奴は投稿すんなよ
それが最低限人としてのマナーだろ

214 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 16:19:56 ID:FunZG+XO0
人としてwwwww

215 :(;´;・,ё,・;`;):2008/01/10(木) 17:33:00 ID:/p3u/ijOO
姉萌え…これは怖い話ではないな。切ない話のツボをコンパクトにまとめる技量に、あざとさが光った。余韻が残る作品。
気違い同僚…まず、純粋に面白かった。暴力と身勝手さを併せ持つ奴いるよなあと身近に感じる怖さだね。短いがG県厨に近い、興味深くて怖い話だった。

216 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 18:19:03 ID:Je0reJwtO
ウニさんお待ちしています

217 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 18:37:53 ID:Mmpx31asO
姉萌え、ヤクザの話はどっちも怪奇現象的な怖さじゃないけど面白い。
>>215G県厨って同人作家の話?

218 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 19:25:00 ID:FNxjXUO2O
姉、妹系の萌えは
怖いというより







絶対







きんもー

219 :パラノイア・スター:2008/01/10(木) 19:50:16 ID:S21rGmpv0
きんもーって響き、生理的に嫌じゃない?
響きが下品

220 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 20:07:54 ID:lE7sZdws0
きんもぅ

221 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 20:43:07 ID:/p3u/ijOO
>>217
それ。あれは基地系の名作だと思う。

222 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 20:56:45 ID:1ZbQB+5n0
俺が厨房だったころの話をします。(今は高1
俺が厨房のころは市民解放体育館(これから体育館とします)で遊ぶのが流行で
俺達、男子の大半はそこで夜9時まで遊んでてよく親に怒られていた。
で、いつもの様に体育館で遊んでいたらグループの中堅的な奴が
「皆知ってるー?あの浄水場の鍵、開いてるらしいぜー」
あの浄水場とは俺が厨房のころから15年前ぐらいになくなった所で
夜な夜な声がするとか、女の人が梁にぶら下がってるとか、根も葉もない
噂のせいで厳重に鍵が掛けられている場所だった。
あそこは厨房の俺達には丁度いい度胸試しの場所だったので
皆で「イヤッター!、早速レッツゴー!」
とは言っても時計の針は8時30分を指していて後日、日を改めて懐中電灯
など持って行こうってことになった。



223 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 21:08:28 ID:DU8a09+cO
携帯からゴメンね

俺がまだ厨房のときの話。怖くないし短いけど


いつもどうりに、帰りの挨拶も終わって教室が静かになった。
俺は頭が痛かったので机に伏せてたんだ
そしたらドアがゆっくり空く音がして、こっちにきた(見てないけど何故かわかった)
それで「ねぇ…○○君(俺の名前)僕だれだと思う?」
ぐったりして答えてなかった気がする

で、「俺頭痛いんだ」って言ったらまた「僕だれだと思う?」って聞いてくる。
何回も聞いてきてるのに俺はそのつど「頭痛いんだ」って返してた。

そしたら急に、ベランダに居た
友達が俺を引っ張りながら「お前ヤバいよ!」って言ってた

ベランダから乗り出しそうになってた。
そこで落ちるという恐怖感からすぐ我に帰った。

友達にいつからいたの?って聞いたら、「お前が変な奴と話してた所…」って言った。
俺が「結局誰だったの?あれ?」って聞いたら「知らねぇよ!そんな問題じゃねぇだろ!」って帰ってきた。
俺は「何が」って聞いたら友達は顔をひきつらせながら「さっきの奴、お前に向かってひたすらお前はベランダから落ちるお前はベランダから落ちるって…」まで言って、顔を真っ青にして逃げて行った。

その後、しばらくして聞いた所 友達の耳元で「ジャマするな」って聞こえたらしい。

224 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 21:25:19 ID:WaLUJ+jl0
ウニさん遠慮なくこのスレに書いてくださいね。

225 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 21:35:09 ID:1ZbQB+5n0
>>222 の続き
いざ当日。腕時計の針は昼の10時30分を指していた。
天気は良好。柵を飛び越え友達のトランシーバーで調子乗って
俺「誰もいないようだ、ブラボーチーム乗りこめ」
友「了解」
その通信があってから30分過ぎいっこうにこないので先に
潜入することにした。俺のチームは5人で懐中電灯を持っているのは
俺だけだった。
鍵が掛かっていないハズだったが掛かっていたので扉を足でぶち壊し
潜入した。これから起きる事件比べたら楽しいアクシデントだった。
中は皆想像つく普通の廃墟、アスベストが舞ってるような空間を
突き進む。
少し進むとトイレがあったので立ち寄った。
トイレの扉は半開きで不気味だった。その中で一つだけ鍵の掛かった
トイレがあった。その扉を打ち破ろうと足でガツーンと蹴りを
入れると俺の足がガッツリめり込んだ。


226 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 21:36:27 ID:WaLUJ+jl0
ウニさん遠慮なくこのスレに書いてくださいね。

227 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 21:36:47 ID:1ZbQB+5n0
>>222,225の続き
「痛ってー、、足めり込んだww」
 シーン
「んだよ、シカトかよww」
 シーン
あ た り に だ れ も い な い ! ! !
そして気付いた。梁に貼ってあるお札に。
「まじでヤベー・・・」
まるっきり霊感の俺でもヤバイことに体で感じている。
めり込んだ足の先に何かが触ってる。
半狂乱になりつつ助けを呼んだが誰もこない。映画ならブラボーチームが
助けに来るだろが映画ではない。
足に何か触れてるまま1分がたっただろう。
ゾクっ!!!何か来た
全身全霊の力で足を引き抜きダッシュで入り口へ
幽霊浄水場を脱出。友達は平謝り。ドクッドクッと血が巡る。
友達はお札が貼ってある事を気付き逃げたらし。
必死で俺に呼びかけていたが俺は聞えていない。
ぐったりしてに帰宅。
風呂に入り「ふー」と溜め息ついてバシャと足を上げた
その足にはインク?マジックペン?で
「こんどは、かぎあけてね」と書かれていた
洗っても洗っても落ちない。血が出てくるほど洗った。
皮膚が剥れて見えなくなった。
鏡をチラッとそして気付いた。背中に唇の跡がビッシリついていることを。
誤字脱字は勘弁してください。


228 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 21:39:13 ID:1ZbQB+5n0
>>227 ぐったりしてに帰宅
         ↑これきにしないで;;;

229 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 21:57:41 ID:Mmpx31asO
>>221thx。おかしい人系の長編はどれも怖いけどあれはすごい印象に残ったわ…
あと、作者さん達乙です。

230 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 22:12:27 ID:WduFyD5vO
消防の時の話なんだが学校に行くとなにやら騒がしい
なにがあったのか聞いても みんな外のトイレが・・・としか言わないのでオレは何人か連れて外トイレへ行くと
うんこでドア一面にでっかく う ん こ と書かれていた(しかも達筆でめっちゃ黄色)

最初は臭いし笑っていたがよく見たら素手で書いたらしくて恐ろしくなった

231 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 04:37:54 ID:jePWbkC40
ついこの前とあるのサイト「時計を見たときによくゾロ目を見る人は、別世界に送られてしまう」という内容の漫画を読み終えたとき
ちょうどPC画面の時計が4:44だった

勿論単なる偶然だけど物凄い恐怖にかられた

232 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 05:10:14 ID:qEO8GBX4O
頭悪すぎ

233 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 05:12:38 ID:XPwxXy2xO
携帯まとめサイト、Part185の『寝室』が全く理解できなかった
誰か解説してもらえないか?

234 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 05:19:10 ID:0S69zl/50
>>231
時計を見たときによくゾロ目を見る人は
運が良くもあり悪くもあり、いろいろなことで偶然が重なりやすい
って聞くけどね

大災難や奇病にも会いやすいし
同時にくじ運とかも良いみたいよ


235 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 05:25:21 ID:tMXHD6LNO
>>233
ヒント:一つの窪み→首のあったあと

236 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 07:33:16 ID:mN2alf6k0
釣りが下手なのって一種才能だと思う。

237 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 09:05:26 ID:TY0g0QGqO
なんだこのくだらないながれわ
はやくウニさんの新作こないかな

238 :ドアスコープ1/2:2008/01/11(金) 10:10:52 ID:2Ex9zKZL0
防犯対策で、ドアスコープを交換しようか、と近所の
奥さん達と井戸端会議してる主婦です。
そんな中、気持の悪い話を聞きました。

1)のぞいた人

サラリーマンのAさん。ワンルームのアパートに一人暮らし。
八月のある暑い日、夕方から結構お酒を飲んだAさんは、のどの
乾きで目が覚めた。夜中の1時を過ぎていた。
冷蔵庫に買い置きしてるペットボトルの冷水が切れていた。
仕方なく水道の水を口に含んだが、のどの渇きは収まらない。
どうしても冷たい物が飲みたいのだ。

通りにジュースの自販機が有ったのを思い出したAさんは、買いに
出る事にした。
何時もなら思いもしないのだが、ドアを開ける前にふと外をのぞいて
見ようと思ったのだそうだ。(ジャージ姿だし、殆ど下着みたいだし)
開けたら誰かとバッタリ出くわしたら気まずいかな?と、そう思った。

のぞいてみると、外は真っ暗だった。
(おかしいな、見えないじゃん?)

もう一度のぞくと、何か白い物が見えた。そう思った瞬間、見知らぬ
男の白い歯が見えて、男が顔をのけ反らせているのが見えた。

ギョッとして見ていると、中年の男は顔を近づけて来て『はあぁ』と
息を吹き掛ける。又外は見えなくなった。
顔をのけ反らした男は、指でドアスコープをさすって、こちらをジッと
見ていた。


239 :ドアスコープ2/2:2008/01/11(金) 10:12:14 ID:2Ex9zKZL0
2)のぞかれた人

学生のB子さん。こちらは高層のワンルームのマンション。
入口からオートロックでセキュリティー対策は完備。
夜、居酒屋でバイトしての帰りは、終電になる事も多い。
何時の頃か分からないが、エレベーターを出て部屋まで歩いて
行く途中にイヤな感じを受ける様になった。何か気になるのだ。
廊下の突き当たりに一番大きな部屋が有り、その他B子さんを
含む部屋は廊下に並んで9部屋、1フロアに合計10部屋ある。

ある朝、学校に向かうB子さんがドアのカギを掛けて、さあ行こう
と思った時、ドアスコープを見るとオレンジ色になっている。
(あれ?)と思って、気がついた。
(玄関の中で電気が点いているんじゃないか?)
ドアを開けると、玄関の中は思ったとおり電気を消し忘れていた。

(へえ・・中の電気が映るんだ。知らなかった・・)
B子さんは、本当に単純にそう感心したのだそうだ。

その夜、帰宅したB子さんは部屋へ入ろうとカギを取り出し朝の事
を思い出してドアスコープを見た。
(やはり、真っ黒だ。中で電気は点いてない)

その時一瞬にして気が付いた。玄関で電気が付いてる時に、中から
ドアスコープをのぞくと・・・・。

ギョッとして隣にある例の突き当たりの大部屋の玄関を見た。
黒いドアスコープが見える。数秒経った時、黒かったドアスコープ
がオレンジ色に変わり、フッと、又黒くなった。


240 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 10:33:03 ID:0S69zl/50
>>239
俺、バカなので
その文章が理解できないようである


241 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 11:05:46 ID:2huzfEbm0
>>240
奥の大部屋の住人が便意を催して、トイレに行くために廊下の電気を
点けたが、オナラをしたら収まったので、すぐに廊下の電気を消した。

242 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 11:08:39 ID:G0R8vQHw0
>>239
2)のぞかれた人 が理解出来ないぞぉ〜 

243 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 11:12:34 ID:TY0g0QGqO
突き当たりの住人が部屋から廊下を覗いてるてことか
覗いてる時はそのドアが黒く見えて廊下の人と目があったと思って一瞬ひっこんだのかな?

244 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 11:13:35 ID:TBXa1BTY0
>>239
一番奥の部屋とエレベータ、B子さんの部屋の位置関係を書いた方がいいと思う

245 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 11:14:35 ID:oz4AIxpI0
突き当たりの大部屋の人がドアスコープから
B子さんをのぞいていた

って事でしょ

246 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 11:23:22 ID:0S69zl/50
>>245
>B子さんは、本当に単純にそう感心したのだそうだ。

この行があるがために
訳わからなくなってしまった


247 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 11:33:28 ID:oz4AIxpI0
中の電気が映るのを知った
このことを単純に関心した
   ↑
これを前提として、
奥の部屋のドアスコープを見ると・・・アッーーーー!
という流れなんだと思うよ


ていうか1)のぞいた人と関連があるんだろうけど
>>244の言うように位置関係がはっきりしてこなかったりして
イマイチ想像しにくい気がするなぁ

1)のAさんが奥の部屋の人なのかな?そう仮定すると
ある日の深夜
・Aさんがドアスコープをのぞく
・B子さんがAさんがのぞいた瞬間を目にする
じゃあAさんをのぞいていた男は?
Bさんには見えていない?? ←ゾゾゾ・・・っ

というのが作者の意図なのかも。
深読み??笑

248 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 11:40:15 ID:TBXa1BTY0
>>247
B子さんは実は中年の男だった!
というのが裏オチ?w

249 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 11:42:36 ID:0S69zl/50
>>239
この主人公は
朝のお出かけ時も
夜のお帰り時も
自分の家の前の廊下側のドアスコープから自分の家の内部(玄関)
を覗いている設定な訳だろ
そりゃ、玄関の明かりが付いていれば、廊下側のドアスコープからレンズをみれば
部屋内部の明るさだけは認識できるし
逆に部屋の内部が暗かったら廊下側のドアスコープのレンズも暗いのは
当然の話じゃん


>その時一瞬にして気が付いた。玄関で電気が付いてる時に、中から
>ドアスコープをのぞくと・・・・。
>
>ギョッとして隣にある例の突き当たりの大部屋の玄関を見た。
>黒いドアスコープが見える。数秒経った時、黒かったドアスコープ
>がオレンジ色に変わり、フッと、又黒くなった。

この辺がさっぱりわからん

自分の家の内部(玄関から)からドアスコープを覗いて
なぜに突き当たりの大部屋の玄関が見えるんだ?
大部屋にはドアがそもそも無いのかw
それとも、開けっ放しなのか?






250 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 11:48:41 ID:oz4AIxpI0
>>249
>その時一瞬にして気が付いた。玄関で電気が付いてる時に、中から
>ドアスコープをのぞくと・・・・。
>(ドアスコープは黒くなる という一文が意図的に省略)

>ギョッとして隣にある例の突き当たりの大部屋の玄関を見た。
>黒いドアスコープが見える。数秒経った時、黒かったドアスコープ
>がオレンジ色に変わり、フッと、又黒くなった。
⇒大部屋の人がドアスコープをのぞいていることを示唆


大部屋の玄関の中を見ているわけではなく
玄関のドア、ドアスコープを見ている。

251 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 11:48:49 ID:TBXa1BTY0
>>249
>その夜、帰宅したB子さんは部屋へ入ろうとカギを取り出し朝の事
>を思い出してドアスコープを見た。

つまり、まだ部屋に入って無いんだ。

それからよく考えたら突き当たりの部屋のドアは廊下に直角になってるんだ。
廊下に平行になってるって考えてたから色々理解しがたい部分があった。

252 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 11:49:17 ID:oz4AIxpI0
ちなみに大部屋の玄関を見ているのは
自分の家の外でしょ

253 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 11:50:58 ID:0S69zl/50
>>249
>ギョッとして隣にある例の突き当たりの大部屋の玄関を見た。
じゃなくて
ギョッとして隣にある例の突き当たりの大部屋のドアを見た。
ってことか?

しかし
自分の家の内部(玄関)からドアスコープを覗いて
隣の家のドアに付いている小さな小さなドアスコープの色の変化まで
認識できるのかw

それとも、直に隣の家のドアに近づいてドアスコープを覗いたって事か?
それなら、隣の家人が廊下側が騒がしいので
ドアスコープを覗いてみたら、主人公が徐に立っていたから
焦って、顔を引っ込めて、再度、のぞき込んでいただけだろ


わけわからん!


254 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 11:59:42 ID:oz4AIxpI0
おまいはw
>>251-252を読めww

あとオカルト的な想像ができないとこういうのは楽しめないぞww

255 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 12:01:33 ID:L3JH90hN0
可能性1
小野妹子のように〇子とつく男性だった

可能性2
性同一性障害で篤(あつし)という本名に子を足して篤子を自称していた

256 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 12:10:11 ID:0S69zl/50
>>254
確かにw

でもさ、用事があるわけでもなく、夜、他人の家のドアの前で
数秒間ほど無言のまま突っ立ている主人公の方が
家の中で偶然ドアスコープを覗いてしまった隣人の方が恐怖だったろうな

257 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 12:10:34 ID:VqvLu2vnO
ちょっと考えさせる話
悪く言えば言葉が足りない話は

【投稿】じわじわ来る怖い話 十じわ目【求ム】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1194666457/

このスレに書くと喜ばれるかも

258 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 12:12:40 ID:L3JH90hN0
冗談はさておき
学生のB子さん〜10部屋ある。 →嫌な感じ=視線を感じていた

ある朝〜感心したのだそうだ。 →ドアスコープの色で外から識別可能と気づく

その夜〜点いていない) →自分の部屋のドアスコープをのぞく 中に誰もいないから黒いまま。

その時〜・・・・。 →文面どおり 中からのぞいていると黒くなることに気づく。

ギョッとして〜 →解釈 それまで中から外にいるB子さんをのぞいていた人物が気づかれてドアスコープから離れる
                そしてオレンジ色になり、人物は玄関の扉を消した。

嫌な感じ=B子さんが帰る様子をこれまでずっと隣の部屋の人間に観察されていた。

対照表にしてみたけどどう。

259 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 12:16:17 ID:L3JH90hN0
><
人物は玄関の扉を消した。× → 玄関の電気を消した。

260 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 12:18:22 ID:0S69zl/50
>>239

オッ〜、素晴らしい
しかし
ドアスコープ2/2のなにげに書き込んだ2Ex9zKZL0さん
思わぬところでしつこくあーだこーだ言われて気の毒だな

すみませんでありました



261 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 12:19:56 ID:0S69zl/50
レス間違い
239じゃなく>>258
でした、すみません!


262 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 13:04:03 ID:pqT+ABNB0
いくら考えたって作者の脳内設定なんて分からないよ?

263 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 13:05:36 ID:w8pGEkG80
おまいら!いーかげんにしとけ!
B玉はラムネ瓶の中で栓の役目するA級ガラス玉選抜から漏れたできそこないなんですけども
社会一般に慣れ親しまれてるのはB玉の方なんだよ!
だからB子のこと許してあげてくらさい

264 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 13:19:12 ID:rQmuEFPAO
part185の養子ってどういう話なんですか?

265 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 13:28:00 ID:tf7uBZH/0
現在、私が勤務している病院についてですが・・・
この病院はとても歴史があり、以前は結核療養所として使われていました。
戦前から有ったとの記録があるので、戦時中も病院として使われていたと
思います。

昼間に病棟で勤務している時は特に問題ないのですが・・・
当直時に当直室で寝ていると、夜中の2時ごろに中庭からスコップで何かを
埋める様な音が聞こえてくる事があるのです。
飛び起きて中庭を見ても何もないのですが、音だけが響いてきます。
(暫くするとおさまるので放置しているのですが。)
あと当直室で誰もいないのに急に耳の後から大きな声をかけられた事が
ありました。「何も変わらない!」と言う声でした。ビックリして飛び起きました。
当直室の外を、影だけが歩いていた時も有りました。

色々な病院を回って来ましたが、今ほど不思議な体験が出来た病院は
ないので、とても喜んでいます。

266 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 13:34:18 ID:0S69zl/50
>>265
自分もウトウトしかけると
誰もいないのに「オイ!」とか「なんだ!」とか耳元で叫ばれて
飛び起きることは何度も何度も経験した

あれって、びっくりするよな

267 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 13:48:54 ID:JSt8jXwB0
上がりすぎだろ…常考
そんなに上げなくても落ちないから安心しろ

268 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 14:29:40 ID:wI0xjP+00
>>265
自分もある。叫ばれるのとは違うけど。
自分の場合はちっちゃい女の子が耳元でうふふって笑う。
とてつもなく気味悪い声なんでびっくりして目が覚める。


269 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 14:43:17 ID:GAl9lXI50
ヒント「寝てる時にしか聞こえない」

270 :ナナシ−:2008/01/11(金) 16:35:54 ID:e4eqi8o80
『人形の目』
なんだか怖い話を思いだした・・・昔、橋の下に人形の目がいっぱい捨ててある所があったその橋の下で遊ん
でいる小さい男の子がいた・・・子供は人形の目であそんでいる様に見えた・・・目は黒、青、緑、紫、・・そして
赤の色がありとてもカラフルだった・・・私は子供に近づいた、そして「何してるの?」と尋ねた・・・・・
「目・・・」
「目?」
「お姉ちゃんの目を探してるんだ・・・」「??」「!」
私はその子の抱えている物を覗きこんだ・・・女の子の生首だった・・・目玉が飛び出ている!私は怖くなって逃げた・・・
数日後・・・・バラバラ殺人事件の犯人が逮捕された、犯人は一家惨殺を認めたが一番下の男の子に至っては容疑を否認、し
かし男の子は依然行方不明のままだ・・・もしかしたら、あの子は今でもあの場所でお姉ちゃんの目を探しているのだろうか・・・

271 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 16:48:13 ID:qEO8GBX4O
ナナシーに期待してる奴なんていない。

272 :ナナシ-:2008/01/11(金) 16:59:36 ID:e4eqi8o80
そう?んじゃさいなら〜

273 :ナナシ-:2008/01/11(金) 17:18:33 ID:e4eqi8o80
ごめんね?二度とこないから

274 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 17:27:06 ID:RHDssqzgO
>>266>>268
耳鼻科か精神科でも行けよ

275 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 17:28:59 ID:C0bJEWfhO
猿酒知ってる方いらっしゃいますか?

276 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 17:39:00 ID:EWK55QgT0
文章下手ですが大目に見てやってください

私は大手チェーン店ではなく古いビデオ屋にもしかすると掘り出し物の
ビデオをよく探しに行ってて新たに古いビデオ屋を発見し行くことにしました。

店内に入り私はズラリと並んだビデオのタイトルや表紙をじっくり見ては無心に
ピンとくるようなものをただただ探していました。
並んだタイトルを目で横にスライドさせていくと角下らへんに
真っ黒のタイトルの無いビデオを発見した。
そのビデオを手にし裏や表を見るも何もなくただ真っ黒。
おもしろいので借りてみようとレジへ出すと店長らしきおじさんがビデオを見て
一瞬止まったのを私は見逃さなかった
「これ何のビデオなんですか?」と質問すると
「うーん、これだいぶ昔のものだと思います。
覚えてないですねぇ・・・捨てるの忘れたかな・・・これ本当に
借りていきますか?お客さん・・・」
何か引っかかるような言い方をしてまるで貸すのを嫌がってるように感じた
そこに私は掘り出し物の匂いを感じすぐさま借りることに。

277 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 17:39:39 ID:EWK55QgT0
そして家へ帰りご飯を食べて一段落し、真っ黒な謎のビデオを見ることにした
デッキ口にガコンと入れ再生ボタンを押す。すると画面は砂嵐・・・・
待てど待てど砂嵐・・・。
もしかしてただの空のビデオ!?騙されたのか・・・
借りた料金を返してもらおう。
まぁ古いビデオ店に胡散臭いおじさん・・・
忘れて廃棄するもの置いたままだったのかなぁ
等と考えながら諦めリモコンで開閉ボタンをした時
いきなり画面はパッと変わり始まりだした。

ホームビデオで撮ったような雑な画質、会社名もタイトルも出ない
場面は外でどこか見た事あるような至って普通の住宅街を映している

只一つおかしな点が。
裸の男が歩道を物凄い勢いで走っている
真っ黒な肩ぐらいまで伸びた髪、勢いのある向かい風になびかせて
口は半開き、目は充血して見開き手には斧を持ち前後に激しく揺らしている
そしてただひたすら走っている・・・走っている・・・
なんのビデオだ!?もしかして学生の創作ビデオだろうか

なんだかお金の無駄になってしまったような
はずれクジを引いてしまったよう後悔の気持ちでいっぱいになった

278 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 17:40:35 ID:EWK55QgT0
とりあえずしばらく見ていると
全然変わりなくただひたすらに
スピードを落とさず息切れなしで走っている
かれこれ30分ぐらいはたったと思う。
私は違和感を感じ・・・・気付いた

それは男ではなく素早く流れていく周りの建物に。
見覚えを感じる・・・そうだこれは・・・私の住む街
しかもめちゃめちゃ近所じゃないか!?
男が私の住む近所を走っている・・・少し怖くなった
がしかし、もっと怖くなった。
男が曲がる道々が私の家への道順だと・・・
そうこうしているうちに結局うちの前の通りに出てきた男は
私の家のほうへと曲がってきた
すでに目と鼻の先。
うちに来ることはないと信じていたが期待は簡単に外れる
そしてドンドンドンとドアを鳴らし始めた
それと同時に1階の(私の部屋は2階)玄関からドンドンドンと聞こえてくる
信じられないその状況にかなりパニックになった
しかし絶えずさらに激しく男はドアを叩き続ける
するとドアノブをガチャガチャしだした

279 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 17:42:34 ID:EWK55QgT0
さっき帰ってきたときにちゃんと鍵を閉めたので開く事はない
しかし開かないとわかってるはずなのに
男はキチガイのようにガチャガチャガチャガチャと回す
そしてついに男は持っていた斧を振りかざした
そしてガン!!!とドアに突き当てる
やばい・・・こいつ本気だ・・・壊す気なんだ
それから男は何度も斧をぶつけてしまいには大きな穴が開いてしまい
そこから手を差し入れ鍵をかちゃりと開けた
私の恐怖はヒートアップし、震え上がりながら毛布をかぶって
ただひたすら何もできず画面に釘付けになっていた

男は居間に入りきょろきょろしている
私を探しているに違いない。1階のすべての扉を開けうろうろする
そして確認し終わったのか玄関へ向かう
たのむこのまま帰ってくれ!
必死に祈ったがその祈りも虚しく階段へと足を向ける

1段・・・1段と上がる度に
私の部屋の向こうでトン・・・トン・・・と聞こえる
そして2階に男は到達し手前の誰もいない部屋へ入っていく
それはまさに私の部屋の隣だ
足音がリアルに聞こえてくる
画面ではうろうろと男が私を探している
そして探し終わりついに私の部屋の前へ

恐怖でガチガチと歯を鳴らせて今にも気を失いそうになった
どうかそのまま起きたら夢であってほしい
男が私の部屋のドアノブへと手をかけた
私はその時自分の部屋の扉へと目を移す
ゆっくりゆっくりドアノブが回る

280 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 17:50:26 ID:EWK55QgT0
その時私はリモコンで停止ボタンを押した

すると部屋はシンとし何も聞こえず誰も入ってくる気配はない
それから時間はたち恐怖が薄くなってきた頃
勇気を出して部屋を出た。
階段を降り玄関を見ると壊されたはずのドアが元どうりに。
鍵もしっかりしめられていた
念のためすべての部屋を探したが誰もいなかった

それからすぐにビデオ店に行き返そうとしたが
シャッターが下りていて店は閉まっていた
それからも毎日店に行ったが最終的に貸し店舗となっていた
もしもあの時停止ボタンを押していなかったら
今頃どうなっていただろうか・・・

長かったですが読んでくれてありがとうございます
誤字脱字すみません



281 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 17:52:04 ID:yuzMKU7zO
なかなかでしたな

282 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 18:03:21 ID:+8pmsEtM0
似たような話をテレビで見たな

283 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 18:05:12 ID:mYqXnjDy0
>>276
>私は大手チェーン店ではなく古いビデオ屋にもしかすると掘り出し物の
>ビデオをよく探しに行ってて新たに古いビデオ屋を発見し行くことにしました。

エッシャーの騙し絵的な不思議な文章に惚れた。 

284 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 18:12:21 ID:4U7sParg0
山田悠介かと思ったじゃないかw

285 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 18:38:17 ID:j9zaCDZk0
落ちが弱かったな
65点

286 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 19:13:20 ID:JiWNyLqnO
コピペの改悪か?
ビデオの男が自分の家の柱をノコギリで切って〜みたいなほとんど同じ内容の話がある。

287 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 19:56:57 ID:gXZC8T+6O
携帯から失礼します。>>276です
急いでたので文がめちゃめちゃで本当にすみません。コピペでも盗作でもないです。65点なんて高すぎです…ホントすみません。
以下ROM専入ります。失礼しました

288 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 20:04:46 ID:kI/8yQtcO
35歳・・・童貞だ・・・

289 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 20:17:01 ID:kI/8yQtcO
>>276
内容もありきたりだが、まず文章がへたくそすぎるw 
2ちゃんなんか来てないでキチンと中学校に行けw




290 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 20:39:38 ID:w8pGEkG80
高齢童貞はマジ魔法か霊感系特殊能力に目覚めるんか?
数日でも先の未来が知りたい
性感でチップ払ってイレテモタ素人童貞はギリチョンセーフと思っていたいオレガイル

291 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 20:45:46 ID:yIHI/X9LO
子供の頃よく遊んだY君。
家が近所だった事もあり、またY君以外に同年代の子供が居なかった事もあってほとんど毎日一緒に遊んでいた。
二人でよく砂場で山を作って遊んだのは今でも覚えている

家にもよく遊びに来た。当時、写真にハマっていた父はよく私達を撮影した。

Y君とは幼稚園は一緒じゃなかった。
幼稚園にあがると幼稚園の友達と遊ぶことが増え、Y君とは遊ばなくなった

292 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 20:46:48 ID:ABA3Ccuj0
ここに書いてる人は何を思ってこんなところにいるんだ?
どうせ書いたところで>>37>>55>>77みたいな反応しか返ってこないのに
もう何百も怖い話あるんだから既出なんて当然だろ。それは叩く要素じゃない
批判も一切中身なし馬鹿丸出しだし、書きたいやつはさっさとほんのり行け
どうせ書く人まだ?とか言いながら1000いくだろ

293 :291:2008/01/11(金) 20:52:18 ID:yIHI/X9LO
幼稚園にあがってY君とあまり遊ばなくなったある日
不思議な体験をしたのを覚えている

久しぶりにY君と遊ぼうと思いY君の家に行くと
そこにはボロボロの廃屋がガランと佇んでいるだけだった

Y君はどこに行ったのだろうかとも思ったが、それよりもガランとした廃屋の雰囲気に恐怖を感じ家に逃げ帰り

その後、Y君と遊ぶことはなかった



294 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 21:01:24 ID:OMxiTSdtO
>>276
流れは良くある話だけど
想像したらチョ→コエーよ。
うまいよ

295 :291:2008/01/11(金) 21:02:38 ID:yIHI/X9LO
高校の頃、ふとY君の事を思い出した。あの廃屋の事も気になり母に尋ねてみた
私「横浜に住んでた時さー、近所にY君っていたでしょ。よくウチに遊びに来た」
母「ん?小柄ですばしっこいサッカーが得意な?」

私「違う、そいつはKだろ、そうじゃなくて幼稚園にあがる前によく遊んでいたY君だよ

母「え?Y?し、知らないわねー
忘れちゃったわよ」

296 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 21:05:06 ID:m3xUdvMRO
>>292
ロム専は誰かが叩かれた時に一緒になって叩くのが楽しいから。
あるいは叩いてる人を見て「怖いね〜」と震える、ほんもののマニア。

書く人?
読む人が多いからそれが喜びなんじゃない?


297 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 21:07:29 ID:70Sab0kCO
>>288
魔法が使えるじゃないか!

298 :291:2008/01/11(金) 21:07:54 ID:yIHI/X9LO
母との会話に違和感を感じた私はアルバムを漁りだした

確か写真にハマっていた父が家に遊びに来ていたY君を写真に撮ったはずだ

しかしアルバムのどこを探しても映っているのは私一人

どこにもY君の写真は無かった

299 :291:2008/01/11(金) 21:18:14 ID:yIHI/X9LO
〜後日談〜
私が見た廃屋は実在した。記憶を頼りにもう一度大学生になってから友人と廃屋を訪ねたのだ。

気になったのは庭に放置された三輪車。確かに子供がこの家に住んでいた証拠だ
ここで何があったのか。どうして廃屋のまま放置されていたのか

近所のオバサンが井戸端会議をしているので聞いてみた

「あなたたち週何回セックスしていますか?
旦那はあなた方みたいな婆でも勃起しますか?」

300 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 21:19:38 ID:+HrPODMN0
この前さあ、彼女といっしょに冬の海に行ったときの写真です。
岩場に変な生き物がいたけど・・・見てくれるかな?

http://image.baidu.jp/i?ct=503316480&z=0&tn=baiduimagedetail&word=%E3%83%95%E3%83%8A%E3%83%A0%E3%82%B7&in=24857&cl=2&cm=1&sc=0&lm=-1&pn=1&rn=1




301 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 21:34:03 ID:k6dKCvWa0
こんなん真夜中に見たら気を失うわ・・・。凄い気持ち悪い。
フナムシ嫌いになった。

302 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 21:34:29 ID:k6dKCvWa0
こんなん真夜中に見たら気を失うわ・・・。凄い気持ち悪い。
フナムシ嫌いになった。

303 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 21:49:10 ID:UIZW9/tWO
携帯から失礼する。
子供の頃、友達にKと言うヤツがいた。
Kはカブトムシをいっぱい飼っていたんだが、成虫を集めて飼育するのではなく、
卵や幼虫から育て、飼っていたのだった。

カブトムシの飼育は案外難しい。ましてや専門的知識も特にない
幼い少年が世話してる訳なので、成虫になるまで育たず幼虫や蛹のうちに
死んでしまうヤツも多々あった。
…子供の発想ってのは恐ろしいよな。
ある日Kの家に遊びにいくと、Kが紙コップに割りばしを突き立て、
何かを潰し混ぜている。
一体何をしているのかと、俺はヤツの手元を覗きこんだ。紙コップのなかで
かき混ぜられていたものは
成長仕切れず死んだカブトムシ

紙コップ内の混沌と、かき混ぜられるソレの音は今でも忘れられない。


304 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 21:56:20 ID:TeXAWe5+0
じゃあ、小さい頃つながりで投下。

小さい頃なんだけどうちには仏壇があって
お盆になると、仏壇の事に関して色々やらなきゃいけない事が多くて
いやおうなしに手伝わなくちゃいけなくて、
罰当たりかもしれないけど正直それが鬱陶しくて嫌だったんだよね。
で、割と近くに海があったんだけど、
盆の時には絶対海に行くなって
母親とばあちゃんに口すっぱく言われてたんだよ
でもどうしても家の手伝いをしたくなくて、
遊びに行くとところも無いから海に行ったんだよな
道路があって、下り坂になってる砂利(砂浜じゃない)部分があって
ごつごつした磯があって海、って感じだったんだけど、
何となく海に入らずに道路のほうに立ってて、
自分の中で「海」とみなされる砂利のところにすら入ってなかったんだよ
時間は夕暮れだったんだけど、いつもと違う、
距離感がいまいちわからないけど、水平線のちょっと上あたりに
四角いドアみたいなのがあるんだよ。
空間だけが四角に切り取られてるっていうか・・。
よく思い出せないんだが海の色と空の色とは全く違う色で
視力良かったから、何だこれ?ってずっとドア見てたらさ、
そのドアが開いて、中から尾の長い玉(いったんもめんみたいなの)が
ドアの中から出てきてそれも尋常じゃない数が出てきて
空中を方々に散っていくんだよ、
その色なんだけどさ、金色だったか銀色だったか
輝いててかなり綺麗だった

305 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 21:57:05 ID:TeXAWe5+0
流れ星みたいだなぁって夢中になってそのドアから玉が出てくるところを見てた。
何回かドアの中を見てみようと思って一生懸命目を凝らしたんだけど、
金色でまぶしすぎて中までは見れなかった。
ドアから出てた金色のやつは空を飛べたり色が輝いてたんだけど
それとは違うものもいたんだよね。
砂浜とか磯あたりに人みたいな形をしたどす黒い塊が
何体かウロウロしててさ、何かを探してるみたいだった
で、そいつらはどうやら飛べないらしくて
うずくまってたり、四つんばいになってたり、
中には手(らしきもの)を伸ばして何かを掴もうとしてた。
少なくとも金色のドアには入れないみたいだった。
んで、開いていたドアがどんどん小さくなっていくんだよな
それに比例して辺りがどんどん暗くなってきて
(同時に太陽が沈んだのかもしれないけど)
その黒いのがどんどんはっきり見えてくるんだよ。
伸ばす手もずっと長くなってて、一生懸命何かを自分のほうに引き込もうとしてた
金色のいったんもめんみたいなやつが減って、ドアも大体閉まりかけた頃に
黒い塊みたいなのがどんどん増えていって、大きくなってんの
人型だと思ってたけど獣に近かった。それが砂浜ウロウロしてた。
何となく子供心ながらにこれ以上ここにいたらやばいって思って走って帰った。
盆に海に行ったことがばれたら怒られるし、で報告できず。

お盆て多分、本当に先祖が家に帰ってきてるんだと思う。
あの黒い獣みたいなのが何なのか解らないけど、
それ以来、お盆には水辺に近づかないようにしてる。

怖くないね。スレ違いだったらスマン
ROMに戻ります。

306 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 22:30:04 ID:w8pGEkG80
>>305
それ仮面ライダーブレイドの最終回あたりの情景じゃね?
禁断の力つかってジョーカーになってブレイドがどっか行くってのパクったー?
ショージキニイエヤ!おこらへんでーーーーw

307 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 22:42:43 ID:6+KwHnjP0
>>303
その彼は一体どんな意図でカブトをミキシングしていたんだろうか・・・
おぇぇ

308 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 22:44:04 ID:JiWNyLqnO
>>303怖いってか気持ち悪いよ…

309 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 23:02:16 ID:ABwKJ197O
初詣んとき、ぬえ(尻尾が蛇、顔が鷹みたいなの。クチバシはさほど鋭くなくて目もそんなにきつくないやつ)みたいなのと馬なんだけどA足歩行してる奴見た
たしか三年前の一月一日の朝だったな
走って逃げてブルブル震えて家ん中に引きこもったよ
友達んちのパソコンで調べたけと正体わかんねーの
他に見た人いる??
あれはまぢやべーよ
幽霊とかのレベルじゃねーって
ちなみにぬえみたいなのは神社の屋根におった
馬は鳥居の近くにあった大木の真上にほぼ浮遊状態
12〜3人で行ったのに俺しか見えてなかった


310 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 23:42:49 ID:r6Yk4h+Z0
投下させてもらいます。

311 :着信7百回の男:2008/01/11(金) 23:44:26 ID:r6Yk4h+Z0
夜の12頃、友人のAから電話がかかってきた。
A「おい、今何処にいる」
俺「部屋にいるけど」
A「悪いけど、これから行くから待っててくれ。すまん」
俺「へ?別に良いけど」
10分後、Aはやってきた。
A「すまんな」
俺「良いって、なんだよ」
突然だったんでちょっと不思議だったが俺とAは昔っからのダチだ。
別にこれぐらいそんなに遠慮する事もないだろって思いながら、とりあえず発泡酒を用意した。
俺「飲むか」
Aは「わり」といって受け取る。
A「変なもん拾っちまって」
そう言うとAは鞄からタオルを出した。
ブ〜ブ〜、ブ〜ブ〜
タオルの中で何かがなっている。てか携帯だろそれ。
タオルを開くと携帯が出てきた。着信で振動している。

312 :着信7百回の男:2008/01/11(金) 23:46:30 ID:r6Yk4h+Z0
A「絶対に出んなよ」
俺「拾ったって携帯か?」
Aは、ああ、といって携帯を開いた。着信2百何件って表示されていた。
俺は思わず、はぁと言った。しばらくするとまた、着信だ。
ブ〜ブ〜、ブ〜ブ〜
俺「出たら?」
A「なんか、やばそうでさ」
確かにやばい。しばらく様子を見たが、ひっきりなしに着信だ。
誰からの電話だろう。携帯を取ろうとしたら、Aがそれを止めて、財布から紙切れを出した
080-XXXX-YYYYって書いてある。
A「全部、そいつからの着信だよ」
俺「恐、怖すぎだろ。それ。警察に持ってけよ」
A「もう夜中だし。明日だ」
それから、取り合えず酒を飲みかわした。その間も携帯はブ〜ブ〜、ブ〜ブ〜となっている。
Aは、うっとおしいなといって携帯をタオルでくるんでバックに突っ込んだ。
それからしばらくバカ話をして、深夜のアホなTVを見て寝た。

次の朝と言っても既に昼過ぎだったが警察に行った。その頃には携帯は静かになっていた。
気になったんで着信を確認してみたら、7百何件ってなっていた。すごすぎる。

A「すみません。これ拾ったんですけど」
警察「あ、はい、落とし物ですか。少しお話を伺いますけど良いですか」
A「ええ、良いですよ」
それから何処で拾ったとか、どんな様子だったかとか、何時拾ったか
とか、そんなやり取りをした。
警察のおっさんは携帯をしげしげと見て、
何かを確認しているようだった。
それから、携帯を机において、書類に何かを書いていた。
メーカーとか、色とか形とかそんなことかな。多分。

313 :着信7百回の男:2008/01/11(金) 23:48:05 ID:r6Yk4h+Z0
その時、ブ〜ブ〜、ブ〜ブ〜と携帯がなった。ちらっと番号を見た、080XXXXYYYYだ。
警察のおっさんは、おお、とちょっと驚いて携帯に出た。
警察「はい、もしもし、どなたですか?」
それから、ええ、はいはい、そうですか、ええ、こちら警察なのですけど、
みたいな感じで話していた。
警察「いえいえ、大丈夫ですよ。ではよろしく御願します。はい」
俺は(警察って意外に礼儀正しくて、良い感じの人なんだな)とぼんやりと考えた。
警察「持ち主からの電話でした。これから受け取りに来るようですよ」
A「そうですか。良かったです。それでは失礼します」
警察「もし良かったら、一時間後に来てくれないですか
 持ち主がお礼をしたいって言ってるんですよ」
俺は、一瞬、嫌な予感がしたが、結局一時間後にAと一緒に来る事になった

314 :着信7百回の男:2008/01/11(金) 23:51:11 ID:r6Yk4h+Z0
警察に行くと、爽やかな男がニコニコして待っていた。
男は20代後半って感じだ。
男「いや、ありがとう。助かったよ。ホントありがとう」
それから、警察のおっさんと、その男と、Aと俺でしばらく、ありがとう、いえいえ、みたいな会話をした。
男「君たち、お腹はすいてないかい。なんか食べようよ。
 いい店があるよ。僕が美味いと思うお勧めの店だよ」
と誘われた。男とAと俺で飯を食いに行く事になった。
アメリカンな店だった。ステーキだ。
男は明るくて良く話す人だった。
自分は広告代理店で働いていて、この店の店長とも知り合いで、店長は他にも店を持っていて
店の広告とかは自分が作ってとエラい勢いで話してくれた。
メニューを選ぶ時、俺とAがどれにしようかな、和風ソースが良いかな、と迷っていると
男「おい、なににする、君たち、これが良いぞ、これが
 焼き方はどうする。ここはレアが良いぞ。
 これにしろ、これがでかくて食いごたえがあるんだ
 あの〜すみません。オーダー良いですか」
みたいな感じでパワフルだった。
そんな風に食って話してって感じだった。
あと男は無性に褒め上手だった。俺とAのことを
「良いね〜良いね〜」と何度も言った。

315 :着信7百回の男:2008/01/11(金) 23:52:43 ID:r6Yk4h+Z0
男「そうだ、君たちの携帯の電話番号を教えてくれないかな
 これを機会に、友達になろうよ」
あ、良いっすよと俺が言おうとすると
それを遮ってAが「いや、良いっすよ。そんな。良いっすよ。ほんと」と
携帯の番号を教えるのを嫌がった。
そう言えば、Aはいつもより無口だった気がする。
男が一方的に話して、こっちは相づちを打つだけだったから
気にならなかったが。
Aはしつこく断わり、男は一瞬むっとしたように見えたが
すぐに笑顔になった。
男「君たちも色々あるだろうから、慎重になるんだろうね
 良いよ良いよ、気にしないで。じゃ、そろそろ行こう」
と男は立ち上がった。
え?ちょっと俺、食いかけなんですけど、まだ肉が。。。とほほ。
男は既に食べ終わっているようだった。
良く分からないが、男は急にそそくさした感じになった。
俺とAはごちそうさまでした。ありがとうございました。
と礼を言った。
男「良いって。美味かっただろ。この店また来いよ。
 そうすりゃ会えるかもな」
それで別れた。

316 :着信7百回の男:2008/01/11(金) 23:54:08 ID:r6Yk4h+Z0
俺「おいA、どうしたんだ。腹の調子でも悪いのかよ(笑)」
A「いや、ちょっと気になってな」
俺「なんだよ〜」
それからAは自分の考えを話してくれた。
A「多分、あの男は携帯の持ち主じゃねえぞ
 だいたいあんなに、しつこく何度も電話するなんて普通じゃない
 多分なんだが、あいつは自己愛性人格障害だ」

Aの話をかいつまんで説明すると、自己愛性人格障害の根拠として、
自分の話(自慢話)ばかりした事
俺たちを根拠もなくやたらと褒めていた事
俺たちの食べるペースを全然考えていなかった事
むしょうに馴れ馴れしかった事
一見親切そうに見えたが、自分のやりたい事に俺たちを巻き込んでいた事
俺たちの携帯番号を聞こうとした自分の願いに答えなかった時むっとした事
その直後に、自分の立場を取り繕うようなことを言った事。

317 :着信7百回の男:2008/01/11(金) 23:55:48 ID:r6Yk4h+Z0
A「自分が気前良くお礼をする好青年だと酔っているように見える。
 お礼にステーキをおごってくれると言う行動そのものは親切そうだが
 メニューを勝手に決めてしまう。
 こちらが食べているにもかかわらず、話しかけてくる。
 やたらと褒めていたが、それは俺たちを操作しようとしていたからじゃないか。
 いきなり携帯の電話番号を聞いてくる不自然さ。
 こっちが食べ終わってないことを気にしていない。
 そもそも、店に俺たちを連れて行くそのやり方が有無を言わせず
 親切そうだが、自己中心的だ」
俺は「確かにそうかもしれん」と頷いた。
A「あの携帯の持ち主だけど、
 多分、あの男につきまとわれてるんだろうな。
 一晩で7百回も電話するなんて、どう考えてもおかしいだろ」

俺は、もし、電話番号を教えていたらと思うとゾッとした。

318 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 00:40:07 ID:UOhgvlY5O
なんかビミョー。

319 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 00:44:19 ID:b7PwVvGV0
伏見弾薬庫の牛女の話

320 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 00:50:25 ID:76uwiA4x0
電源切るか電池抜くくらい思いつきそうなもんだ

321 :着信7百回の男:2008/01/12(土) 00:56:14 ID:qdhCpH480
>>320
電池抜くのも考えたんだけど
着信がどんだけ増えるか見てみたかったのさ。
面白いじゃん。

322 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 01:28:39 ID:+as26//U0
違和感あると思ったらそれだ。
本人ら全然怖がってないんだ。
面白かった話ってことか。
肝試し行ったら怖かったですって爆笑しながら語ってるようなもんか。

323 :深夜の焼肉屋:2008/01/12(土) 01:59:26 ID:wruM7G6LO
それは夜、俺は一人で焼肉屋に行ったんだ。

外は少し冷え嫌な予感が俺の体中を覆っていた。

土曜の夜だというのに客は何故か俺一人だった。
気にせずに大好物の骨付きカルビを頼んだのに骨がついていない。
俺はすかさず店員に「骨がついてないよ」と注意した。
しばらくして店員がちゃんと骨のついたカルビをもってきたんだ。
なぜか店員は頼んでもいないキムチもテーブルに置いた。

「これ、ほんのキムチです…」
俺はぶち切れた。







お後がよろしいようで…。

324 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 02:10:18 ID:Uo+h9Gt/O
僕が初期に憧れる理由の一つは、
94〜95年のhydeをズリネタにして、射精しまったことだ
彼女のあの身体的美しさは神懸かっており、当然のことながら自分の彼女よりも美しかった
ファーストシングルのPVにしてみても、あの顔は中性的と言うよりホルモンの次元からして女性的である
あの顔でチ〇ンコをぶら下げているはずが無かったのだ!
そして今現在、声太で男らしさが出て来始めている彼を直視できない自分がいる
(USライブ・AWAKE歌詞カードの彼は美しいが)
つまりは、犯した一度の過ちによって、
L'Arc-en-Cielの遠い過去しか見つめられなくなってしまったのである
ここで一つの解決策が生まれることに、あなたは気づいただろうか?
そう、hydeの愛娘である
hydeのDNAを持つ彼女は正真正銘の女性であり
近い将来、彼女も何らかの形でメディアに進出するであろう
そこでどうだろう、この僕が彼女をズリネタに射精をするというのは?
この行為を機に継続的トラウマから脱却できるかもしれないではないか!
(その頃の自分の性的体力の有無にもよる)
今言えることは、これからも進化を続けていくL'Arc-en-Cielと向き合うために
hydeの娘をズリネタに、オナニーしなければならないということだ

325 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 02:11:30 ID:uqeJru0sO
>>317
前の仕事場にまさにリアルでこんな感じの奴がいて最悪だったよ
そいつは結局トラブル起こして辞めさせられたけど、今思い出しても気持ち悪い

326 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 02:17:13 ID:IN/schTFO
着信履歴って20件分とかしか残らないんじゃないの?


327 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 02:18:13 ID:XXkNR+VV0
着信アリ 700件
ってなってたんでそ

328 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 02:56:31 ID:eZ5qXr6aO
普通着信ありの件数がそんなに増えることってないから
考えたことなかったけど
あれは何件まで表示されるんだろう…
実際700とかありえるのかな?
試してみようかな

329 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 03:52:38 ID:nEjl+1KzO
バイブで700回もならされたら、電池が終わるんじゃね?

330 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 05:04:55 ID:DUNksWcMO
>>324
その愛の理屈は分からんが、理屈で割り切れんからこそ愛なんだと考えさせられ、ラルクファンなもんで笑わされた。

肝心の怖さが感じられんけどw

331 :着信無し:2008/01/12(土) 05:15:13 ID:j1eHE4tFO
七百日無着信…

332 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 05:27:37 ID:+as26//U0
>>331
1行で洒落にならない話ってすごいわ。
>>310-317より面白いと思う。

333 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 07:16:00 ID:bc60O1AoO
>>150

334 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 09:45:49 ID:ezCLmGeFO
>>323投下するスレが違うけど結構面白いなw
>>317着信が700件って確かに怖い。友人って心理学とか学んでるの?

335 :y:2008/01/12(土) 09:52:59 ID:spdXvKDJ0
話題のジュセリーノの警告。スレ違いかも知れんが、怖かったので。('A`)
既出だったらスマソ 無視してくれ

日本に関する自然災害の所だけまとめてみた
以下 ジュセリーノ未来予知ノート より 

自然を破壊する行為をすぐにやめないと、人類はとんでもないしっぺ返しをくらう。
環境破壊を食い止めるための策を講じなければ、2043年までに世界人口は80%も減少するおそれがあります。

2008/02/15~28 ・・地震 M6.3(川崎)
2008/04or05/14 ・地震 M6.7(千葉)
2008/08 ・・・・・・・・二つの大きな台風が発生する。ひとつはアメリカ、メキシコ、ジャマイカに、もうひとつは日本と中国に被害をもたらす。
2008/08/06 ・・・・・地震 M6.5(東京)
2008/09/13 ・・・・・地震 M8.6or9.1(東海)3万人が被災し、600人以上の死者。この地震は日本だけでなく、中国で起きる可能性もある。その場合は日本より被害が拡大する。


336 :2:2008/01/12(土) 09:54:41 ID:spdXvKDJ0
2009 ・・・・・・・・・・・日本に巨大台風が直撃。
2009/01/25 ・・・・・地震 M8.9(大阪・神戸)死者数十万人
2009/11/17 ・・・・・地震 M8.2(大阪・神戸)死者数千人

2010/05/14 ・・・・・地震 M7.7(東京)
2010/09/15 ・・・・・地震 M8.4(東京・横浜)死者七万人以上

2011/06/26 ・・・・・地震 M6.8(熊本)

2012 ・・・・・・・・・・・・地震 M8.9(大阪)
2012/11/12 ・・・・・地震 M5.7(大分)

2013/08/23 ・・・・・地震 M5.4〜7.9(香川・岡山・広島)三つの地震が立て続けに発生。

2014/03/18 ・・・・・地震 M6.3(横浜)
2014/05/30 ・・・・・地震 M5.8(千葉または滋賀)

2017/10/24 ・・・・・地震 M6.9(横浜)

2018/06/21 ・・・・・地震 M10.6(東海)死者千人以上 史上最悪の地震。

2019/07/25 ・・・・・地震 M6.7(山口)

2023/02/04 ・・・・・地震 M7.4(東京)

2025/06/30 ・・・・・地震 M8.7(京都または千葉または滋賀)

337 :3:2008/01/12(土) 09:55:29 ID:spdXvKDJ0
2030/11/25 ・・・・・台風「ヒゴス」が東京を直撃し、甚大な被害をもたらす。

2033/10/26 ・・・・・台風「シニシク」が日本、次いで台湾を直撃。大な被と経済的損失をもたらす可能性がある。数千人が避難。

2035/11/13 ・・・・・台風「チャターン」が日本に接近。海では大波を引き起こし、数千人の死者が出る可能性がある。

2038/11/08 ・・・・・巨大台風が日本を直撃し、3000人以上が死亡。
         現在、沿岸部における水位上昇は地球規模で進行しているが、その後、2052年12月26日には、日本海に新しい陸地が出現する。

 大災害を回避するためにすべきこと

2009年の終わりまでに二酸化炭素レベルを最低でも60%減少させること。
・水を節約すること
・汚染をこれ以上引き起こさず、植林を行うこと。
・むやみに金儲けにまい進しないこと。(地球を犠牲にしてまでお金を稼ぐ意味はない)

いかなる気象変動であれ、その原因となる汚染を引き起こす当事国に対して、世界の国々化石燃料の消費を大幅に削減するよう要求すべきである。



以上、説得力が無いのは 本にある一部しか書いて無いからです。詳しくは未来予知ノートで。
 
ちなみに2008年初めの警告は1月15日、ご存知の方も多いと思いますが、バリ島で、M7.5の地震です。

どうか当たりませんように。長くなってスマソ

338 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 10:00:08 ID:RAjqqeBc0
>>328
人で試すなよw
自分の携帯に自宅からかけてみるよろし。

339 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 10:39:53 ID:HjnXbwbR0
俺は一言しか言わんぞ!!!
ジュセリーノがホントに未来を視る予言者ならば、株式や競馬で大長者になってみろ!
その莫大な資本で自然の保全をはかり、めぐまれん孤児や難民を救済してみてくらさいw

わかったっかっ!!??予言者を語る者よ!!!!!そしてそれを拝する者たちよ!!!!!

340 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 12:51:20 ID:3UVkGZCoO
予言(笑)
霊視(笑)
中尾彬(笑)

341 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 13:29:45 ID:iXiE2+rb0
大企業って、こえーな。
強殺も幼児性的虐待もリンチ殺人も飲酒ひき殺しも、
社員の不祥事世の中からあぼ〜ん。洒落になんない!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
322 名前:文責・名無しさん[] 投稿日:2008/01/12(土) 12:30:37 ID:GJa4XEzo0
報道されないってことは、日産もなにかタブー魔法を使ってるってことですか?
確かに大量の広告うってるから引き上げるぞって言われると困る気もしますが。
2番目のなんか事件ごとまるまる消えつつあるらしいですよ。
今も裁判中なのに。


日産自動車 梅本 聡氏の幼女盗撮写真がWinnyで流出
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/car/1196482733/

日産自動車、杉原正康、顧客を強盗殺人  ほとんど報道されず
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/car/1199812403/

日産自動車販売会社社員 中村健介が飲酒ひき殺し逃亡 ほとんど報道されず
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20071115AT1G1403014112007.html

この冬、あの!栃木県警にド派手な日産車パトカー登場
http://minkara.carview.co.jp/userid/111788/blog/7227299/


342 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 14:12:38 ID:tXqMR0x0O
てか全然怖くなくてワロス

343 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 14:14:26 ID:LlewPSFP0
>>341
NISSANは
新聞をはじめ文字メディアでも大広告主であるし
TVを含め放送メディアでも大スポンサーであるしね
企業イメージを著しく損なうのは
経済的にも損失を抑えたいもんな

NISSANが何かしらの圧力を掛けている訳じゃなく
それぞれのメディアが、大企業に気を遣って
それぞれが自主的に規制しているだけだと思うよ


344 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 16:26:34 ID:tXqMR0x0O
おーっと!!
ここにきてスレの流れが止まったかーーっ!!!


345 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 16:40:17 ID:CnaD6VeF0
>>343
じゃぁ吉野家は?w

346 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 16:40:51 ID:69KJ90Ar0
>>335
ジュセは専用スレ言ってくれ。うざすぎる。

347 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 17:03:53 ID:rHA1sj7AO
〔*´Д`〕Ha-ha-

348 :ナナシ-:2008/01/12(土) 17:15:38 ID:UZkp5WFg0
もう絶対来ないから・・・

349 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 17:34:15 ID:/0ThCpDPO
なんで「覗かれた人」と「覗いた人」を関連づけようとするんだ?

A子→出かける前に家の中からドアスコープ見たらドアの前に変なオッサンがいた
もし確認してなかったら鉢合わせgkbr

B子→バイト帰りの自分の様子を突き当たりの部屋の住人がドアスコープで見てたgkbr

ドアスコープにまつわる「覗いた側」と「覗かれた側」の恐怖体験ってことだろ。
A子の家の前にいたのはB子ではないし、
B子の様子を覗いてたのはA子ではない。

350 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 17:38:06 ID:/0ThCpDPO
1から読んでたんだが日付を勘違いして
>>239がリアルタイムで議論されてるもんだと思ってしまった。
すまん。

351 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 18:20:58 ID:81msIQ370
>>335
そんだけ予想されてる地震のなかに、南海大地震がなくてなによりだ


352 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 19:17:14 ID:NhIb3wSPO
怖いというか凄いと思った話


中学生の頃、友達の一人に「自分には鬼が憑いている」という奴がいた。憑いていると言っても呪われてる訳ではなく、守護霊のように守ってくれているらしい。
弱い霊は近づかないし、強い霊も鬼が殺して食ってしまうのだとか。半信半疑で俺はその話を聞いてた。
そしてある日、犬鳴峠という有名な心霊スポットにその友達と肝試しに行く事になった。もちろん車は出せないので自転車で行った。トンネルに入り、写真を撮ったり大声で叫んでみたりした。
しかし何も出なかったので俺達は帰る事にした。その時、後ろから誰かの足音が聞こえた。他にも誰かいるのかと思い振り向いたけど、誰もいない。急に怖くなって自転車を早くこいだ。その速度に合わせ、足音のペースも早くなる。
軽くチビりそうになった時友達が「てめぇ食われたいのかこの人間が!!」と叫んだ。
足音は逃げるように俺達の反対方向に去っていった。
高校に入ってからは彼とは疎遠になっている。

353 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 19:37:28 ID:D1LGIdykO
>>323は有名コピペ。

354 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 23:43:10 ID:AhNtd5BD0
>>352
奇遇にも俺にも鬼が棲んでる
多重人格で、ある条件で鬼が覚醒する
見た目は変わらないけど気迫とかオーラが凄いらしい
あと身体のリミッターを外すから戻った時の負担が大きくて結構しんどい

355 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 23:56:47 ID:o5asebPe0
犬鳴峠に自転車で行くなんてチャレンジャーだな

356 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 00:00:35 ID:GimaxxMJ0
心霊現象起きる前に足が金縛りもとい疲れすぎて動かなくなると予想

357 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 00:25:55 ID:7AVQwwOUO
354>

そりゃ素晴らしいな
今度、現場に来てくれないだろうか
大バールで二つくらい頭こづきゃ言うコト聞くだろ
馬鹿力は出るわ、記憶無いならバイト代払わなくていいわ

日本中の体を使う職場で引っ張り凧だ

よかったな
もう就職の心配ないぞ



358 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 00:27:31 ID:qk4P9Fez0
>354
良太郎乙。

359 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 03:46:22 ID:Vd63ingV0
数年前に友達が精神を病んで入院したんだけど、現在は無事完治したからそのことを書きこむ。

まだ私が学生だった頃に、同じサークルで仲が良かった友達が突然大学に来なくなった。
来なくなった理由を調べると、別の友達からその子は精神を病んでしまい入院したのだと聞いた。
友達が入院している病院へお見舞いに行くと、友達は病んだ理由を話してくれた。
なんと友達は数人の男たちに乱暴されて妊娠してしまったと言うのだ。
友達は男たちを憎んでおり、「復讐してやる!」と言った内容のことを連呼していた。
私は友達のそんな姿を見て、とても辛かった。
何故こんなありえない妄想に取りつかれているのか・・・



だってその友達は男性なのだから・・・

360 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 04:36:36 ID:T9dRlTLh0
とある田舎で
子供が大好きなテレビ番組を見ようと4時頃に起きて
テレビを見終わった後に何気なく玄関の覗き穴を覗いた
するとそこには血の気の無い無表情の男が立っていた
母親を起こし説明したら誰かと尋ねようと扉を少し開けた
すると外を覗くようにして首だけ外に出したと思ったらパタリと母親が倒れた
近寄ってみると首はスッパリ無くなっている
子供は気が動転して狂ったように外を見たが誰もいない
男も母親の首も
地面に血がベットリついてるだけで誰もいなかった

361 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 06:41:50 ID:wqmiBnLE0
>>359
アッーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1

362 :見えた!:2008/01/13(日) 09:16:11 ID:2O0/Qbz30
玄関の中の明かりは、確かに外から見たドアスコープに映る。
私の学生の頃だと、こんな話が有りました。

彼氏の部屋へ食事を作りに行っての帰り、帰宅したA子さんは
玄関の前でバッグから部屋のカギを取り出していた。
さっきまでの彼氏との楽しい思いが頭をよぎるA子さん。
カギを取り出し、カギ穴に入れようとした瞬間。
目の片隅で何かを見たような、変な違和感を感じて・・・。

「あ。新聞忘れちゃった・・・」

そう呟くと、玄関からゆっくりとアパートの入口に戻り、郵便受け
を覗きつつ、次の瞬間そこから全力で通りへ駈け出していた。

「誰かが、部屋の中に居るかもしれない!」
A子さんは、奮えながら彼氏を電話で呼び出した。
部屋の中は空き巣が侵入したらしく酷く荒らされていたという。

「ドアを開ける瞬間に、ドアスコープに映っていた明かりがフッと
消えたの。それで、絶対に玄関の中に人がいて覗いているって
分かった」

こちらが気付いた事がばれたら、中から飛び出してくるかもしれない。
(新聞でも忘れたフリをして郵便受けまで戻ろう)
走らないようにゆっくり歩いている時、後ろでドアがバタンと開いて
中から人が飛び出してくるのを想像してもの凄く怖かったという。


363 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 09:52:02 ID:96H+M7n0O
主人に仕えて暮らしている一家にところに、ある晩その主人の使いだという男がやってきて、主人が今すぐ来てほしいと言っている、と言い連れ出していく話は怖かったな…

誰か知ってる人いるかな?

364 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 10:54:34 ID:8oYVi8mQ0
すぐに呼びましょ陰陽師

365 :1/3:2008/01/13(日) 14:38:06 ID:Q7Kyr0IUO
心霊体験じゃないけど投下。

あたし剣道部で、この間練習試合の前日に防具を取りに1人で道場に行ったのね。
ちなみに予備校帰りで夜8:00頃。
誰もいない夜の学校、特に真っ暗な道場なんてまじで気味が悪い。
すぐに道場の電気をつけると、ふと男子の部室から明かりが漏れてるのに気付く。
あれ、消し忘れかな?と思ったけどかなりのチキンなあたしは電気消すのすら怖くて(笑)、ただひたすら防具を詰めてそそくさと出てった。
もちろん女子部室と道場の電気はしっかり消したし、道場の鍵(ダイヤル式)もしっかりかけた。



366 :2/3:2008/01/13(日) 14:38:58 ID:Q7Kyr0IUO
んで次の日練習試合が終わってから防具を置きに来たら(夕方5:00位ね)、鍵は閉まってるんだけど道場の電気が全部点いてる。
昨日の夜あたしが来たあとは、他に顧問も部員も来ていない。
その日も予備校があって急いでたから、みんなより先に向こうを出た。だからあたしが一番のはず。
もしや荒らしか!?と思って勇みながら道場に入るとかなり荒らされてて猫の死体が転がってる。
そん中で何かブツブツつぶやいてるおっさん(全裸)。



367 :3/3:2008/01/13(日) 14:39:48 ID:Q7Kyr0IUO
まあ迷わず竹刀で斬りかかったよね(ちなみにあたしは剣道三段w)。

気絶したおっさんは警察に連れていかれた後全治1ヶ月の怪我(笑)で入院したらしい。
おっさんの話によると、前日の夜に人(あたし)が来たときも道場に潜んでたらしいよ。包丁持って。


斬りかかったのが包丁持ってないときで良かった…。

長文かつ乱文でスマソ。
でもあたしにとっては洒落にならなかった話です。

368 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 14:53:44 ID:U2fQdK5aO
誰か師匠のまとめ頼む

369 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 15:22:05 ID:ARDDCMrBO
>>363
たしか実話だ。
無限回廊へイケ!

370 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 15:42:13 ID:UuLsWtBbO
怖い話というか
私のジンクスについてお話させていただきます
私はクレヨンしんちゃんを絶対に見ません
その理由をお話したいとおもいます

私の祖母は私が小6の時に
何かの病気で倒れました
祖母が倒れた時間は大体夜の7時頃だったと記憶しております
倒れた時、私はテレビでクレヨンしんちゃんを見ていました
祖母は入院しましたが
無事に退院しました
でも、透析通いになり、私が中3の時に亡くなりました

私の母は
私が中1の時に大腸ガンで倒れました
母が倒れた時、私は映画のクレヨンしんちゃんの再放送を見ていました
母は退院しましたが余命3ヶ月の宣告を受けていました
そして母は余命3ヶ月の宣告を受けながらも11ヶ月も生きました
そして母は一回倒れました
母が二回目倒れたその日、私は母と
映画のクレヨンしんちゃんの再放送を見ていました
そして母は私が中2になったまさにその日に亡くなりました

私がクレヨンしんちゃんを見ると
必ず親族が死ぬか倒れます

なので私はクレヨンしんちゃんを絶対に見ません
乱文すいませんでした

余談ですが
私の名前は
慎之介と言います

371 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 15:48:25 ID:moGKfiJk0
毛布被った奴が呼びだしにくるやつだよな
迷宮事件だよ、あれすごく怖かった

372 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 16:28:30 ID:DnoNZiCn0
>>371
事件の名前教えてくださいな

373 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 16:31:53 ID:moGKfiJk0
タイトル忘れたけど青ゲットだけ覚えてたからググってみたよ

374 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 16:32:37 ID:moGKfiJk0
URLはらずに書き込んでしまった、ごめん
http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/country-b.htm
スレチらしいからほどほどにね

375 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 16:47:00 ID:tWXJr70MO
すいてる電車でひとけのない車両に座ろうと並んでるとなんか人集まってくるな
他めちゃくちゃあいてんのにな
あれって霊的なものなのかな?

376 :肯定的懐疑論者:2008/01/13(日) 16:53:26 ID:Y78AWwyV0
>>375
ちょっと意味合いが違うが、能條純一の「奇跡の少年」て漫画で
そこそこ混んでる電車で座席が一人分だけ空いてるのに
乗客が誰もそこに座ろうとせず立ってる事があるのは
そこに霊が座ってて、無意識にそれを察知してるから
みたいな話が出て来て笑った
幽霊も電車乗るんだね、つかキセルなんじゃねえか?

377 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 16:56:15 ID:96H+M7n0O
>>374
サンクス!
探しては見たものの見つからなくて(´・ω・`)まあ確かに主旨ズレてるし、散々既出だよな やめとこう

378 :キモロン毛:2008/01/13(日) 19:07:35 ID:uepSPbt90
現在進行形の自分の話なのですが・・・・・・・長くなりますが聞いてください。

俺は現在30歳の地方で会社員をしている♂(独身)です。
話は3年前に遡ります。
当時今勤めている会社とは別の前の会社に新入社員の女の子が入社してきました。
その子は清楚な感じの髪の長い(腰ほどもある)女の子で、俺自身もひと目で惚れ込み、どーにか仲良くなろうと色々アプローチしてみました。
その甲斐あってか、3ヶ月経たない間に俺達は付き合うようになりました。
その子(Mとします)は気持ちのとても優しい子で、真剣に俺を好いてくれました。
ただ、俺と付き合うまで彼女には彼氏がおり、その彼氏にかなり精神的にも肉体的にも負担させられていたらしく、悩んだ上で彼氏と別れ
俺と付き合うことになったと言う過去もありました。
その事が、彼女自身を苦しめていたことを俺はなかなか気づいてあげられませんでした。

そして、彼女は精神面でも俺にどんどん依存してくるようになり、その頃から俺達は少しずつギクシャクし始めました。
離れてほしくないためか高価な物を俺に貢ぐようになり、断ると泣き、喧嘩になる・・・・
この繰り返しで俺の気持ちはどんどん冷めていき、ついには別れる決心をするまでになりました。

お互いの為にならないから別れよう
付き合いだした頃は幸せだったけど今はその気持ち、重いんだよ

こう言ってMを突き放し、別れることになりました。
僅か交際期間3ヶ月という短いものでした。
勿論俺も彼女は人として好きでしたし、俺とは別の彼女の重さを支えきれる人と交際して幸せになってくれれば、と思っての別れでした。

379 :キモロン毛:2008/01/13(日) 20:15:06 ID:uepSPbt90
続き


職場恋愛だったこともあり、周囲からもなぜ別れたの??など好意の目で見られることもしばしばでしたが、
俺自身仕事場ではかなり激しく険しい性格と思われていた為か、彼女が同情されてたみたいでしたw
さて、別れてからも相変わらず彼女の俺依存は続き、毎日来る電話とメール、束縛と嫉妬にはいい加減うんざりしてました。
別れる前と変わらず仕事中、仕事終了後かまわずのメールは、俺に新しく恋人ができるまで続きました。
新しくできた恋人も職場の人間で・・・しかも毎日顔を合わせる相手だったためか、さすがのMも気を使って連絡を控えてくるようになりました。

それから半年

俺は恋人と婚約し、Mは仕事を辞めました。
直属の上司と合わなかったのが原因で、辞めるなと何度も止めましたが・・
仕事を辞めたMは新しい職場で彼氏ができそうだ、とメールしてきたきり、2ヶ月ほど連絡してきませんでした。

俺のほうは、腰を痛めたのを契機に転職を考え、尊敬していた上司の失脚と同時に会社に辞表を提出しました。
と、同時に、恋人に逃げられましたw


380 :キモロン毛:2008/01/13(日) 20:40:44 ID:uepSPbt90
続き


再就職も決まった1年前、Mから連絡がありました。
彼氏とはうまくいっている、地方に行っても元気で、仕事頑張ってね
・・・・こんな内容でした。
最後に、また色々相談に乗ってくれる?
と言ったのが気になりましたが・・・

転職も無事終わり、新しい環境に移ったところで再びMからちょくちょく連絡が入るようになりました。
彼氏から暴力をふるわれる
心の支えになってくれる人が近くにいない
あなたの声だけでもいいから聞きたい

こんな事を毎日毎日電話してくるようになりました。

ちなみに、新しい仕事は前職と違い、シフト制の為深夜でも仕事中だったりします。
その為、疲れきっているときに愚痴を聞かされることもしばしばでした。

381 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 21:00:28 ID:YqiS7q1UO
>>358
テラクライマックスw

382 :キモロン毛:2008/01/13(日) 21:06:50 ID:uepSPbt90
続き

ある日、サビ残で20時間ほど仕事場に缶詰の日がありました。
疲れ果てて、気分も悪くて、眠くて意識も朦朧としていたときにMから電話がありました。

妊娠した、と言ったら彼に捨てられそうになったので降ろしたら殴られた
どうしたらいいの??



と。
そこで相談に乗ってあげればよかったんだけど・・・・・
言い訳ですけど・・・
切れて怒鳴ってしまったんです。
鬱陶しいんだよ、重いんだよ
二度と電話してくるな!!!

と。


次の日の夜、Mの母親からMが飛び降り自殺をした、と連絡がありました。
Tさん(俺)宛の手紙があるから見てくれ、と・・・

頭が真っ白になりました。


383 :キモロン毛:2008/01/13(日) 21:17:32 ID:uepSPbt90
続きます

正直、新しい職場の人間関係は劣悪で、その頃女性がヒステリーを起こして空気最悪なムードだったので
おいそれと休むわけには行かず、後悔と苦悩の日々が続きました・・・
ちょうど4ヶ月前の出来事です・・・・


俺が殺した
俺が死なせた
俺があの時突き放さなければ
俺があの時別れなければ
俺が
俺が
俺が

毎日毎日そのことばかり考えていました
仕事も手につかず、頭の中も空っぽになってしまいました。
俺もいっそ死んでしまいたい、と思ってもみましたがそんな勇気もわかず、遺書も見れないまま1ヶ月が過ぎました。

384 :キモロン毛:2008/01/13(日) 21:30:13 ID:uepSPbt90
続きです

彼女の死から1ヶ月でやっと連休が貰え、彼女の実家へ行くことができました。

彼女の遺影には大好きだった白のワンピースを着た優しい笑顔をしたMが写っていて、それ見ると泣けて泣けて・・・
Mの俺宛の遺書には

俺に会えて良かった
一時でも好きでいてくれてありがとう
早く素敵な人見つけて私の分も幸せになってね

と書いてあり、俺への非難や恨みは何一つ書かれていませんでした。
Mのお墓へも行ってきました。

こんな寂しいところでMは眠ってるのか・・・・・と物悲しくなってしまいました。


そして、Mへの気持ちを胸に、新しい自分の人生と、自分なりの幸せを見つけようと心の中でMに誓って、
自分の居場所へと戻りました。

Mのことを忘れるくらいがむしゃらに必死に、仕事に励みました。


385 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 21:32:02 ID:Q7Kyr0IUO
長文ならまとめて投下しようぜキモロン毛

386 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 21:33:28 ID:0sndgQ4k0
>>385 お前の武勇伝より、全然おもしろいから黙ってろ。

387 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 21:37:31 ID:YqiS7q1UO
>>304
お盆に先祖が帰って来たんじゃない?
四角い空間があの世の出入り口で
金色に光る霊は凄い崇高な霊だから

下にうごめいてたドス黒い奴は、成仏出来ないてさ迷ってる奴らだと思う
あの世の入り口が開いたら入ろうとしてたのかな?獣みたいになるなんてかなり危ない存在だと思う

388 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 21:44:01 ID:Q7Kyr0IUO
>>386
確かにw人から見ればあたしの話は面白くないな;スマソ

でもキモロン毛の続きが気になるからまとめて投下して欲しかったんだけど…
それもダメなのか

389 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 21:45:37 ID:0sndgQ4k0
>>388 待ってる間もなんとかと言うだろ?
そう長時間じゃないんだからwktkして待ってろ

390 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 21:51:23 ID:vJ8q5oAU0
>>379
好意の目で見られるってウホッてことですか?


391 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 21:53:07 ID:RCudS0A80
洒落怖にあった「たしで荘」の話ってうそでしたってことでいいんだよね。いわく付き系ではないよね?
まとめとかこのスレは大好きなんだけどそういう系は先に書いてくれてないとすごくビビる

392 :キモロン毛:2008/01/13(日) 21:53:45 ID:uepSPbt90
続きです

余談ですが、彼女の最後の場所はうちの実家のすぐ近所の25階建ての商業ビルで、うちの母も騒ぎを聞いて
しかも自殺したのが息子(俺)の元交際相手と知ってずいぶんつらい思いをしたようです。
何度も現場に花を持っていったりしてくれていたようで・・・・
親にまで嫌な思いをさせて、最悪ですよね・・

ただ、我が家は母方が神主の家系と言うこともあり、俺が憑かれてしまうのではないかと祖父母両親随分心配しているようです。
実際、俺が大学時代には妙なところに足を踏み入れたせいでいろんなものを連れ帰ったりして酷い目にあってたのでw

話、戻しますw


クリスマスになり(僅か半月前ですが)すごく気も合い、趣味も合い、将来を考えることもできる人と付き合うか、と言うことになりました。
勿論、Mのことを正直に全て話しました。
事情はどうあれ、俺が殺したようなもんだ、と。
それでもいいの?と聞くと彼女はいいよ。と全てを受け入れてくれました。
そして、クリスマスの夜から俺達は付き合うことになりました。


俺の変化はその頃から始まりました。

393 :キモロン毛:2008/01/13(日) 22:25:10 ID:uepSPbt90
続きです

すいません、連投で^^;
なにしろ進行形なもんで乱文お許しください。


まず、クリスマスの夜、彼女と一緒に過ごした日から、ほとんど眠れなくなりました。
寝ると必ずMが夢に出てきて何かをぶつぶつつぶやきます。
何を言ってるのかはわかりません。
そして、部屋のフローリングがほかに誰もいないのに足音がするようになりました。
特に眠りに入るとき、確実に誰かがいる!!という感覚があります。
気のせいかと思っていましたが・・・・
もはや酒なしでは眠れなくなってしまいました。

1人で夜を迎えるのが怖くなり、彼女がいるときは極力彼女の部屋に行くようにしました。
彼女のいない夜は(今夜みたいな)酒を飲んで早めに寝るようになりました。
職場から緊急で電話がかかっても電話が取れず、職場から苦情をしばしば受けるようになりました。
ノイローゼになりそうな毎日が続き・・・・
そして4日前の出来事です。

Mが枕元に現れました。
夢だったのかどうかわからないけどはっきり言われました。

恨んでる、と。


394 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 22:32:22 ID:KSlKiV8b0
終わったらタイトルでも付けてください。

395 :キモロン毛:2008/01/13(日) 23:05:16 ID:uepSPbt90
続き

夢か、幻か・・
俺の上にMは乗り、ぼそっと言いました。

羨ましい

髪に隠れて顔は見えませんでしたけれども、間違いなくMでした。
そして、夢でも幻でもありませんでした。

そして、次の朝、仕事から帰ってきた彼女に言われました。
「Tと寝てたらいつも髪の長い女に首絞められる夢見るんだよねw」と・・・・
とてもじゃない、Mの霊のことなど言えませんでした。

それから、部屋で1人になるとMが現れます。
何をするでもなく、じーっと、こちらを見ています。

昨日、職場のバイトの子に(零間強いらしい)
「Tさん、霊が憑いてますよ」
「「髪の黒くて長い、綺麗目の女性に執着されてますよ」
「騎乗位が好きな人じゃないですか?そういうイメージが見えますよ」
「素人にコレだけ見えるんだから相当やばいですよ」
と言われました・・・・・・

自分自身、この数日でえらく心と身体を削られていってるのを実感しています。
昨日は職場でデスクワークしながらうとうとしていて、お疲れ様ですwと同僚に声をかけられて
思わず叫び声をあげてしまいました。
「早く祓ってあげないと取り殺されますよ」

396 :キモロン毛:2008/01/13(日) 23:15:36 ID:uepSPbt90
続きです 途中で送信してしまいました;;


部屋に帰るのが正直怖いです。
1人でいるとMが出てくる(見えてくる)

今朝、おばあちゃん(神社をしている)から電話がかかってきました。
何か、妙なことになってるんじゃないのか、と。
聞けば昨年撮った一族の集合写真、俺のところだけ黒ずんできているらしい。
そして、俺の上に髪の長い女が馬乗りになり首を絞めている夢を何度も見たらしい。
仕事休みになったらかえっておいで、と。

実は昨日、ノイローゼ気味になったから冬期休暇を取得します、と申告してきたので明日から休みなのです。
だから、明日実家に帰ります。
そしてお払いしてもらいます。
じゃにと俺、殺されるかもしれません。
・・・という「より俺、きっと殺されるんだろうなって確信があります。

誰かに聞いてもらいたくて、誰かに助けてもらいたくてここに書きました。
もしも続きが書けるようになりましたらまた報告しますね。

長々とすみません、見てくれた方ありがとうございました。

397 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 23:20:42 ID:KSlKiV8b0
なんか「ストーカー転じて・・」に似てるな。

398 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 23:22:21 ID:vJ8q5oAU0
メモ帳とかにまとめて書いてよく推敲してからいっぺんに張り付けようぜ

399 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 23:27:43 ID:0sndgQ4k0
>>396 乙 
またどうなったか落ち着いたらカキコよろ。

>>388 あと、剣道は知らないけど段位持ちで
過剰に暴力(正当防衛で一発だけでも)振るうと
相手が悪くても捕まる場合が、あるから注意。
(実体験で連行されそうになった)

400 :キモロン毛:2008/01/13(日) 23:30:06 ID:uepSPbt90
ちなみに、HN「キモロン毛」というのは、うちの職場によく来るお客さんの蔑称です。
ここにはうちの職場の人やバイトの子も見に来ているようなので、連想しやすいように使わせてもらいました。

また独りの夜が来ました・・・・・・・・
怖いです。テレビを消したくない。




401 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 23:30:26 ID:xqkB3SmXO
>>395
騎乗ィすきって わかるのは
どこまでみえてんだf^_^;

402 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 23:38:27 ID:P81A3e7b0
キモロン毛、ガンガレ、生`!
それ以上自分を責めるのヤメロ。
お前が疲弊して精気を吸い取られ、更に疲弊して‥死に近付く悪循環を辿れば悪霊化したストーカーの思う壷だぞ。

403 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 23:41:14 ID:ffQaNt5u0
>>400
しりとりでもするか?

404 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 23:47:46 ID:xqkB3SmXO
>>400
サウナかネカフェいけばいいんじゃ

般若心経はきくらしいから
写経するとか 黙読するとか

405 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 00:22:08 ID:chCEk/oxO
四隅に盛り塩しろ
怖いなら、身内に簡単な対処方法を聞く

実家へ行く時、道中は気をつけて
多少アクシデントが有っても、めげずに行け

ヘタレるなよ

406 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 00:31:38 ID:6KZ3sfuR0
キモロンゲは全く悪くない。Mはたぶん、キモロンゲに出会わなくても
他のキモロンゲを生んでたと思うよ。関わっちゃいけないタイプの人だったんだな。
でも騎乗位は好きだな。俺。

407 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 00:37:48 ID:MwYMdQaQ0
死んだ人間より、今生きてる人間のほうが強いんだよ。
弱気になるな!>キモロン毛

408 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 00:38:20 ID:XOQuLPhI0
おまえの一言で殺したんだよキモロン毛
女とっかえひっかえしてんじゃねえぞタコ
恨まれて当然だ

409 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 00:40:34 ID:XOQuLPhI0
泣きっ面に蜂で自殺まで追い込まれた上に悪霊扱いかよ
俺には生きてる奴のほうが性質悪く見えるぞ

410 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 00:43:27 ID:m/KZsPEbO
所で携帯から見られる、ナナシの話をまとめてある所ってありますか?
もしくはナナシの話のタイトル教えて下さい。
お願いします

411 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 00:55:30 ID:chCEk/oxO
>408 >409

解らんでもないが
一遍、精神的にキツいコと とことん付き合い倒してみてから言え
身が痩せて精神が削り取られ、生活が目茶苦茶になって
愛がどうしたの三文ドラマや阿呆ノベルみてぇにはいかんからな マジ

遺書はともかく、現時点では立派にタチ悪い

まぁタチ悪いのに生者も死者もないが
死者は更に加速する



412 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 01:11:21 ID:WxYTGP2VO
キモロン毛は悪く無い。
キモロン毛の次の男がメンヘラにとどめを刺して、結果的に巻き込まれただけじゃん。
つか、別れたのに縋って来る女ってどうなのさ。

>>410
http://www.google.com/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fsharekowa.obunko.com%2Fseries%2F170-595menu.html&gsessionid=B1HqcF2m6xE

413 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 01:13:30 ID:WxYTGP2VO
ゴメン、ageちゃったorz

414 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 01:15:07 ID:XOQuLPhI0
付き合い倒すとかw
てめえが好きで付き合っといて言い訳ですかw
まぁこんな軟派野郎に愛がどうしたのとか言わねーけどさw

死人を悪者にしとけば万事解決だなw

ついでにリアリティや共感沸かないからって三文とか阿呆とかぬかすなよw

415 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 01:17:17 ID:NyKPOkKL0
モテナイ君の一言でした

416 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 01:26:35 ID:+ZnD+4EPO
どう考えてもキモロンゲが悪いよ…
恨まれて当然に一票
うざくなって振ったクセに幸せになって欲しいだのキレイごと並べて完全な自己中

相手が亡くなったら青くなって
『どうしよう助けて』
って…
どこまで無責任なのさ

417 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 01:26:41 ID:togSpObjO
キモロン毛に同情するよ。Mさんはアナタが大好きだったんだね。基本、優しいひとなんだと思う。
おはらいしたらまた報告してね。待ってるよ!

418 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 01:30:53 ID:m/KZsPEbO
>>412
ありがとうございます

419 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 01:35:45 ID:2JMFrmoT0
1年ぐらい前の夢の話。

薄い黄土色のレンガでできた正方形の部屋の4隅に1人ずつ魔術師(?)
見たいな人が立って儀式を行い何か(多分悪魔かなにか)を呼び出そうとしてる。
なぜか彼ら(俺もその中の1人)は部屋の中心でなくて壁のほうを向いている。
魔方陣みたいなものは無かった。

その内に悪魔が召還できたようだが(姿は見えなかったが”いる”ということだけはわかった)、
これが予定よりずっと高位のやつでそこの4人では制御できない。
全員が予定外の事態に狼狽して、「呼び出してごめんなさい」みたいなことを言っていたと思う。
恐怖と罪悪感が綯(な)い交ぜになったような感情だった。

悪魔はまず俺に近づいてきて「お前がイエスか」と訊いた。
口に出して返事をしたわけではないし、心の中でもはっきりと思考を言葉にしたわけではないが、反射的にNoと思ってしまった。

そうしたら悪魔は「では、死ぬが良い」と言って矢を2本ドス、ドス、と俺の額に突き刺した。
手で突き刺したり、弓から撃ち出したわけではなくて、どこからとも無く高速で飛んでいる矢を2本呼び出して額に命中させた。

420 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 01:36:18 ID:2JMFrmoT0
俺は額を貫かれて肉体的には死んだのだけど、魂(?)はその場に磔にされたので意識は残っていた。
悪魔は他の魔術師の方へ向かい同じ質問をし、同じように「では、死ぬが良い」といって同じように二本の矢で1人ずつ殺していった。
また、悪魔が自分を殺してから視点は部屋全体を鳥瞰してもいたと同時に他の魔術師の視点ともなったので
計4回額を貫かれる感触を味わった。
(1人称視点と鳥瞰視点が同時に存在するって言うのは俺が見た他の夢でもあったことなのでこの夢だけの特別な現象
だったわけではないが他の登場人物の視点になったのは初めて。)

4人全員が死ぬと悪魔はその部屋から出て行き他の部屋(同じ建物の中で似たような儀式をいくつも行っているようだった)
での儀式に乱入して同じことをした。この辺で目が覚めた。

普段は悪夢を見ても一旦起きてしまうと全く怖くなくなるのだが、このときばかりは起きてもしばらく恐怖に震えていた。
どうしても夢のことを考えてしまうのだが、同時に考えてしまうのがえらく怖かった。
それでも段々と恐怖が収まって来た頃、無意識に「ルキ・トゥビカ」と口走った。
これでなぜかえらく安心したんだが当然意味不明だし、ネットで思いつく限りのアルファベットの組み合わせで検索したがヒットしない。
ただ、夢そのものにはえらくインパクトがあったので憶えていた。

今になって書いたのは洒落コワ184の「悪夢の中の謎の単語」が俺の体験に似てると思ったから。
もうあの時の恐怖は思い出せない代わり(思い出したくもないが)細部は結構憶えていたこと、
書いている内に思い出したことも多いのは意外だった。
あの時は世の中を恨んでいた時だからああいう夢を見たんだろうか。

その後特に変なことは起こっていない。

421 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 01:39:12 ID:chCEk/oxO
結果として
スレの流れとは別に、馬鹿な子供を一匹煽っただけな形になてしまた

カミさんに見せたら「こんなん相手した、あんたが悪い」


今は反省している
皆さん ごめん

422 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 01:42:32 ID:2joYbJpK0
リア充が沸いてきたな
メンヘラの怖さは付き合わないとわからないだろ

423 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 01:48:11 ID:XOQuLPhI0
死者を冒涜する奴がメンヘラだろ
自殺までした奴を悪者扱いするって頭おかしいんじゃねえの?

424 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 01:48:13 ID:uimfg0fB0
>>420
世の中を恨むとか… 典型的な厨二病だな
怖くないから帰っていいよ あと夢の話は専用スレあるからそこでやって

>>422
同意 メンヘラ女の思考は常人には理解できないよな

425 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 01:51:31 ID:2joYbJpK0
>>423
ここは怖い話をするスレだ 創作でもおkなんだよ
実話じゃないかもしれないのに必死になってんの?
あとメンヘラの意味調べてから書こうな

426 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 01:58:05 ID:XOQuLPhI0
↑そういうお前は何を必死に相手にしてるのかな?w

427 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 02:00:13 ID:2joYbJpK0
>>426
お前2ch初めてか?
とりあえずレスアンカー打てるようになってから来い

話はそれからだ

428 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 02:04:15 ID:NyKPOkKL0
ちょとまず謝っとく、反応してしまってスマソ
なんかこの流れって・・・皆以前に経験してないか?
せっかく、○○○○居なくなったのにまた新たに
発生しそうだから相手にしないでおこうぜ。

429 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 02:05:58 ID:7UchlM550
あれは中学1年の11月14日の放課後のこと

部活動に向かう時、俺は忘れ物に気付いて教室に戻った
教室のドアを開けたら彫刻刀が俺の顔に突き刺さっていた

俺の学校では2学期から図工の時間で彫刻刀を使用していて、
クラス全員が学校指定の彫刻刀を購入していた。
一応刃物なので取り扱いの注意はうるさく言われていたが、
んなもんシラネというようなDQNはいるわけで、
そいつらは放課後の教室で入り口のドアを使って
彫刻刀のダーツゲームをやってたわけだ。
そこに運悪くドアを開けてしまった俺がいた。

430 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 02:10:07 ID:XOQuLPhI0
>>427
ほらよ
話の続きをしようぜカス

431 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 02:12:49 ID:2joYbJpK0
>>430
ほらよ(笑)
やけに遅いですね 調べてきてたの?^^

432 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 02:13:35 ID:XOQuLPhI0
常に多数の味方
自己中で思いやりなし
正当化、綺麗事
屁理屈、煽り

のお前らにまともな話が出来るとは思えないけどな

433 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 02:14:39 ID:uimfg0fB0
カス(笑)
リア充は速く寝ろよ

434 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 02:17:56 ID:2joYbJpK0
>>432
他人にカスとか言う奴に自己中で思いやりなしとか言われたくないんですが^^
自己紹介してる暇があったら寝ろ

435 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 02:28:55 ID:+LkP/9B+O
>>432はにげだした!

436 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 02:38:31 ID:XOQuLPhI0
まだやってたのか
攻めと受け
どっちがリア充だと思うよ?w

437 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 02:40:02 ID:XOQuLPhI0
学習能力なしの猿は血の気が多くて眠れないのか?w


438 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 02:57:29 ID:+LkP/9B+O
>>437
レス見てて思ったんだけど本当に必死だね
どうしたの?

439 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 02:59:00 ID:NX+bQw3O0
ここは怖い話を書き込むスレではない。
話を書いた奴を叩くスレだからな。
これから怖い話を書く奴は間違えるなよ。

440 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 03:05:16 ID:ssp83K3b0
心霊的な話ではないんだけど、最近でもっとも怖かったこと。
単身赴任でオートロックのマンションに住んでるんが、夜中の2時頃になんか玄関に気配がした。
人がいるはず無いので気のせいと思ったが少しだが物音がした。
恐る恐る覗き穴から見てみると、向こうからも誰かが覗いてた。
悲鳴あげるくらい驚いたが、気を取り直して尋ねた。「どなたですか?なんか御用ですか?」
見た感じは普通の20歳くらいの青年だったが、「殺人が起こらないよう監視に来ました」って。
ああ、おかしい人かと察知したので、「一人暮らしですから大丈夫です。」と答えると。
「そうですか、じゃあ家に戻ります。」って帰っていった。
警察への通報も邪魔くさいし、そのままにして翌日管理人さんに伝えると、やはり近所のおかしい人らしい。
いろんな家に同じように回ってて、家族の人も謝罪に一苦労らしい。
気の毒な話だが、あんなに怖かった事は無い。
ただ、ことごとくオートロックをすり抜けている事については謎らしく、
他のマンションでも監視カメラで普通に入っていくところが映されているらしい。

441 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 05:38:50 ID:UyZZjKjT0
彼が玄関前にいる間は空き巣狙いも強盗もストーカーも近寄らないと思うよw

442 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 07:38:38 ID:WxYTGP2VO
>>437
つ【鏡】

443 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 08:40:23 ID:XOQuLPhI0
客に蔑称を使ったり
職場の人間がここ見てるからって分かりやすいように蔑称使うとか
自己顕示欲の強いDQNだなキモロン毛


まさかここで叩かれてる事を恐れて自演してんじゃねえだろうな

444 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 08:42:07 ID:XOQuLPhI0
会社の人間みんなで客に蔑称使ってるのか?
会社どこだよ?
お前の行動といい頭おかしいだろ?

445 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 09:57:20 ID:9A1ZxrCgO
自分から近づいたくせに自分の都合でたった三ヶ月で別れたのは自分勝手だな。
メンヘラ女がどれだけタチが悪いかは分かるけど、女がメンヘラって知ったのも別れた後だし…

446 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 10:02:54 ID:wTLHObTj0
>>440
普通に警察が動ける案件に付き、その謎とやらは速攻解明できそうなものですが。

447 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 10:12:31 ID:oWBwIuAYO
キモロンゲが悪いに一票。
かと言って呪い殺されるのもあんまりな話。

心から故人に謝って供養して許して貰って、
成仏して貰えるように手を尽くすべき。(方法とか調べて)

448 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 10:26:59 ID:vx/Fpbw/0
>>440
一人暮らしの怖い話… part13
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1198148539/

449 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 11:28:11 ID:fkm9ZWgP0
キモロン毛お気の毒様。

メンヘラって、ぱっと見そんな風には見えないんだよね。
こいつヤバイぞって、気がついた時にはもう遅い。
気の毒に思って相手をしても、心を鬼にして突き放しても
どっちにしても振り回されて、自分の生活を滅茶苦茶にされるよ。
下手したら、自分がメンヘラの仲間入り。
関わってしまったら、うまく逃げ切るしかないって感じ。

気をつけろ。おまいらの傍にもメンヘラが潜んでいるかも知れないぞ!

450 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 12:00:36 ID:lhgVfpXuO
痴情のもつれごときで自殺する奴が悪いに決まってら

451 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 12:01:43 ID:Du9AbK8C0
もてないクンの嫉妬は凄いなww

452 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 12:08:43 ID:w76Gkfej0
去年面接受けに行った会社。
電話で注文聞いて部品を販売する会社。女4人に男3人の支店だった。

仕事場の隣の部屋で面接受けてたんだけど、仕事場から女の声で
『はいわかりました。○○ですね?すぐお調べいたしまーす!』と聞こえ、
ガチャン!と受話器を投げつける音が聞こえてきた瞬間、
『ここの社長マジムカつく!死ね死ねしね!』と怒りの叫び声が聞こえてきた。
それでも面接は続いて、また仕事場から『さっき教えたでしょ!なんなのこのバカ!』
と同じ女が新入りらしき男を蹴っていた。
 そして面接官が『あの女の子が一番成績いいんだよ』と言い、その面接官は一旦席を離れて
同じように新入りに罵声やイスに蹴りいれてイジメに加担し始めた。

しばらく一人残されてた俺はちょっと仕事場を覗いてみたら、例の女が
『あたしはー結婚するなら年収4000万円稼ぐ人でー、セルシオ乗っててー、あたしが生理でイラついて殴ったりしても
何にもしてこなくてあたしの言うことなんでも聞いてくれる人!』とタバコ吸いながら大声で話していた。
周りの女達や上司らしき人もその女の前で笑ってふざけあってた。

そして面接官が戻ってきて、『うちはにぎやかな会社だよ』と邪悪な笑みを浮かべながら喋ってきた。
俺は履歴書を取り返して逃げてきた。
階段を降りてく途中に、涙を流して頬が叩かれて赤くなってる先ほどの新入りの男が俺に
『こんな会社絶対入るなよ!』と告げてトイレに消えていった。


453 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 12:13:11 ID:vx/Fpbw/0
>>452
それ何て圧迫面接? w

入社後に気づくよりマシだね。452はラッキーだったんだ。

454 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 12:30:27 ID:SZzqPrSkO
それでも逃げない骨のある奴のみ採用。
実はみんな滅茶苦茶いい人。

ドMには物足りないがな。

455 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 12:47:10 ID:zowp8Uqe0
>>452
それ何てAV タイトルおせーて

456 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 13:21:02 ID:huZ/vyPO0
>>452
>>454みたいにドッキリ的なもんだったらいいんだろうけどなぁ・・・。
まあ常識で考えるとそんなDQN会社入る方が異常だと思うけど。

457 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 14:43:53 ID:Q32OSVur0
バカみたいな作り話多すぎと思わね?

458 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 15:59:12 ID:XOQuLPhI0
正義感や責任感のない奴が多いな

459 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 16:00:36 ID:OCCpi4dt0
自分がよければいいじゃない人間だもの

460 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 16:02:28 ID:chNcm+pnO
なんか昔テレビで見たんだけど
何人かで丸くなってみんな同時に隣りの奴に電話をかける
そしたら通話中になって誰も繋がらないはずだろ?
でも一人だけ繋がるんだ、誰のケータイにも電話はかかってないのにプルルルル、プルルルルって誰かにかかっちゃうんだよ
確かテレビでは知らない男が電話に出て、その後はよく覚えてないけど怖い感じだったのは覚えてる
昨日飲んでて6人で調子乗ってやってみようってことになって、1回目はみんな通話中で切れたんだけど‥もう1回やってみたら一人だけ様子がおかしいんだ

無理やりケータイ見たら本当に電話がかかってた
まだプルルルル、プルルルルってなってて、怖くてすぐ切った
みんな怖くなって雰囲気悪いからすぐお開きになったよ
誰か一体あれはなんだったのか教えてくれないか
お願いします


461 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 16:06:44 ID:chNcm+pnO
お願いします
誰か教えてください

462 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 16:08:40 ID:3QrzwRjz0
>>461
NTTに聞いてみな。

463 :テリーマン:2008/01/14(月) 16:15:30 ID:V3sMGJWlO
>>460
その話、聞いたことがある

464 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 16:26:34 ID:Y3+Kcvyj0
>>461
怪人アンサー で検索するといい事あると思うよ。
それ自体完全な作り話だから、かかって来たって奴、
仲間の着信になる直前、偶然他の誰か(そこにいなかった人)
がかけたもの着信しちゃっただけだと思うお。

465 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 16:27:34 ID:nKCSPhLgO
そんなん一人だけタイミング間違えたんとちゃうんか

466 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 16:33:25 ID:chNcm+pnO
>>464
かかってきたんじゃなくてかけてたんだよ
友達のケータイを見たとき確かに俺のケータイの番号に発信中だった
プルルルル、プルルルルって
でも俺のケータイは普通に待受け画面だった

誰か説明してくれお願いだ

467 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 16:35:41 ID:chNcm+pnO
怪人アンサーでググっても作り話だってことばかり出てくる
でも実際に今日の朝方起こったんだよ!!!!!!!!!誰か助けてくれお願いだ

468 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 16:42:11 ID:JeAwy8AMO
とある町で起きた恐怖の物語です。Y君はある女の子と友達になりました。
その女の子とは、Y君の家で毎日のように遊んでいました。でも2年が経ち、Y君は一つ疑問に思う事がありました。それは、女の子が絶対に自分の家にY君を呼ばない事でした。

469 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 16:43:09 ID:3QrzwRjz0
>>467
誤作動、以上。

470 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 16:46:11 ID:JeAwy8AMO
ある日、Y君は女の子に聞きました。
「なんで、U子ちゃん(女の子)の家で遊べないの?」すると、女の子は言いました。「別に来てもいいけど、恐がらないでね」と。

471 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 16:50:28 ID:JeAwy8AMO
Y君は、不思議に思いながらも、女の子の家に行きました。
家は昔風な、とても綺麗とはいえない家でした。
でも、Y君は違和感を覚えました。なぜかというと、家族が誰一人としていないのです。


472 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 16:53:34 ID:JeAwy8AMO
Y君は女の子に聞きました。「母さんは、どこにいるの?」
すると、女の子は「いるよ!」と即答しました。
Y君はムキになり
「いないじゃん」といいました。
すると女の子も「いるもん。」と言って、Y君を寝室に連れて行きました。

473 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 17:05:41 ID:JeAwy8AMO
寝室は、とてもボロ臭い畳6畳くらいの小さな和室でした。
Y君は、女の子に
「誰もいないじゃん」と言いました。
すると、女の子は押し入れの方を指さして言いました。
「母さんは、ここにいるの」
すると、Y君は
「こんな所に、いるはずない。」と怒りました。
すると、女の子は
「いるもん。確かめればいいじゃん」
と泣きながら出ていきました。

474 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 17:08:21 ID:JeAwy8AMO
Y君は怖かったのです。
でも、押し入れが気になり開けました。
すると、何かが入ってるのはわります。でも、何かがわりませんでした。
でも、一つだけ確認できるのは…
血だらけの女の顔でした。

475 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 17:14:39 ID:JeAwy8AMO
Y君は泣きながら家を飛び出しました。
家に帰ってから、母さんに言いました。
すると母さんは「やっと気付いたか〜」と言いました。
Y君は、聞きました。
「何が?」と。
すると母さんはいいました。「あんたが女の子を家に連れて来てた時から、わかってたんだよ」。
そう。Y君が家に連れて来ていたのは


血だらけの女の子だった…

476 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 17:18:07 ID:SZzqPrSkO




世 に も
奇   妙
な 物 語

477 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 17:24:06 ID:aG/ArU+uO
押し入れの話し稲川淳二のであったね
最後はちょっと違うけど

478 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 17:32:36 ID:aQz59wRqO
>>475
母さんw

479 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 17:37:02 ID:chCEk/oxO
>458

うわぁ まだ生きてる


正義感や責任感を向ける相手、いつか出来たらいいね



480 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 18:38:29 ID:Y3+Kcvyj0
>>467
何て言って欲しいの?
それ間違い無く心霊現象!すげえ!乙!
って言って欲しいの?

誤作動か故障によると思うのがまず常識だろう。
それから携帯に何も支障が無ければ、それでいいし、
故障して使い物にならなくなったんなら電話ショップ行けばいいし、
それから心霊現象が起こるなら霊能者の所にでも行けばいい。
ここにいる皆に何をどう助けてって訴えてるのかわからないよ。「

481 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 18:49:54 ID:SPIuvz380
これ見た事ある人いる?
http://www.mag2.com/m/0000254779.html

482 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 19:00:25 ID:9/sVDHNg0
文才ないからまとまりない。ごめんよ

もう10年位前になるんだけど、当時ススキノの端に叔母さんが住んでて、ちょっと目
一時期居候してたのね1LDKの古いアパートで、奥に4畳位の和室があって、
そこを自室として使わせて貰ってた。
ある日、叔母さんが仕事で帰りが遅いかった事があって一人で先に休んでたんだ。
ウトウトしかけた時に、玄関が開く音がして
あー叔母さんが帰ってきたなと思ってたんだけど、普段はそんな事しないのに
リビングの明かりも付けずにまっすぐこっちに向かってきて、部屋の引き戸を開ける音がしたの。
もう眠かったし、様子を見に来たんだろうと思って、叔母さんには悪いがそのまま寝ちゃおうと思ってた。
そしたら開けた引き戸から人が入ってくる気配
その瞬間に、金縛りにあってw初めてだったから凄く動揺したんだけど、相当強い力で全身を押さえつけられてるって感じだった。
痛い位だった。その後人の気配は布団の足元に移動して、ドンドンドン!って三回大きく床を踏み込む音がした。
少しの間が有って、人の気配はそのまま布団の周りをズダダダダダダーーーーって一周した。
かなり大きい音で、もう怖くて怖くて、絶対目は開けられなかったんだけど、これだけは確実に言える。
そいつ四つん這いだった。でも動物じゃない。人だった。
その後また足元で、ドンドンドン!って強い足踏み?が聞こえた後に、スッと気配が消えて体が楽になった。
即効で家中の電気付けて、リビングに非難 叔母さんが帰るまで相当怖かった。

オチなくてごめんw


483 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 19:10:09 ID:JOBuE5oV0
また金縛りかよ

484 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 20:53:01 ID:lhgVfpXuO
十年も前にあったただの金縛りが死ぬほど洒落にならないだなんて
よっぽど平和な人生歩んでるんだね

485 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 20:55:33 ID:9A1ZxrCgO
金縛りはあり得るのかもしれないけど、
その殆どが思いこみ(「怖い」と思うと体がすくんで動けなくなるみたいなの)なんじゃないか。

486 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 21:32:57 ID:+ygAlMzV0
体だけが寝てる状態なんだっけ?
学生だけど、この前授業中に寝てたらそんな状態になったよ。

487 :本当にあった怖い名無し:2008/01/14(月) 23:36:47 ID:ZKlsbucj0
>>485
オカ板に居ながらこんな考え方してるようなヤツが居るとは
さすが冬休み時期だな

488 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 00:42:05 ID:IP3IcS3NO
みんな知ってるか?

ソビエトって滅んでないんだぜ。

ロシアじゃないよ。ソビエト。ソビエト連邦。
あれは今でも立派に存在してて、世界を支配しようとしてんだ。

それでさ、その実働部隊が悪の秘密結社ハラショーなんだよ。

ハラショーの力は凄くてさ、武器も戦車とか戦闘機みたいなちゃちなもんじゃないの。

改造人間。

普段は人間に化けてる改造人間。
こういうのがたくさんいる。

もう政財界の偉い人から、学校の先生。団地の主婦に小学生まで、10人に1人か、多いときは5人に1人がハラショーの改造人間なわけ。

世界の30%から70%ぐらいが、既にハラショーの支配下なんだよ。
ずいぶん幅があるなって?
しょーがねーよ。ハラショーにだって、その日の都合てもんがあるんだから。

でな、こっちも負けちゃいられないだろ?
ハラショーと戦わないとな。正義のために。
て言ってもやみくもに殴りあって勝てる相手じゃない。なんせ改造人間だからな。
だからまず正体を暴くんだ。


489 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 00:54:01 ID:bp5mFN5g0
キモロン毛は寝不足による統合失調症になりかけてるんじゃないか?
初期症状で幻覚、幻聴が表れるらしいし

490 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 01:17:10 ID:IP3IcS3NO
ライターと針。
これよ。

ライターはな、いきなり相手の顔の前で火をつけんだ。びっくりすると変身がとけるから。
針は体のどこでもいいから、ちょっと刺してやんの。

普通の人間だったらどうすんだって?
バカじゃねぇの?
普通の人間なら良かったじゃん。なに言ってんだ。

こうやって一人一人見つけだしていかんとね。
ネットやってるヒマがあったら針を刺せってさ。

いいかげんバカバカしくなってきただろうから、このへんでやめるけど、

これが勉強のし過ぎで頭が壊れちまった兄貴の世界だ。

5年聞かされてもうウンザリだ。
限界だよ。
何度か殺そうかとおもったけど、こうして聞いてもらってまだ少しもちそうだよ。

いつかニュースで弟が兄貴を殺したってながれたら、俺は限界まで頑張ったっておもってくれよな。

じゃ、おやすみ。


491 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 01:31:24 ID:Y9ZLdyBD0
>>490
色んな意味で乙。
他人事で悪いがその妄想ちょっと面白いけどな。

492 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 04:54:59 ID:CxnYk5810
>>490
殺人予告か
これはアウト 通報してきますね

493 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 07:52:42 ID:6/m9WSKn0
>>492
これは殺人予告にはあたらんだろ
お前、通報しましたって言いたいだけちゃうんか

494 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 08:50:45 ID:6R64wBlJO
洒落怖も変わったな

495 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 09:20:08 ID:FdWFkR400
具体的にいうとシャラポワになったくらい変わったよな

496 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 09:57:16 ID:FetiN1ldO
友達と普通にメールしてたら突然自分のメアドからメール来た。なんだ?と思って見てみたらメールの内容的に送って来たのは、メールしていた友達だった。こんなテクニックがあるのかと思って友達に聞いてみたけど、友達は何もしてないって言った。こんなことある?

497 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 10:04:16 ID:FdWFkR400
インターネット黎明期の頃は差出偽装は簡単だったが今はどうなんだろうな

498 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 10:04:48 ID:0t1r9uat0
メーカーに問い合わせればいいのに。
このスレはバカを引き寄せる力でもあるのか。

499 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 10:15:42 ID:KltkMaX7O
>>485>>486>>489金縛りは医学的に説明できるんだけど、あくまでここはオカ板。
>>487みたいに分からない事は全て心霊現象で片づける思考停止した人間が集まる所。
君たちはこんなとこきてないで社会に貢献してくれ。

500 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 10:24:49 ID:sfHNghKn0
文章が読めない人はオカ板は難しい

501 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 10:48:02 ID:FdWFkR400
ここで一つ怖い話

空に太陽がある限りって歌知ってるよな?
スター(笑)にしきののあれ
あれを耳元で歌われた事あるんだわ
五十代くらいのおばさんに
最初は気のいいおばさんだとおもってた。
いわゆる俺、フリーターってやつでさ。
バイト先で知り合ったのよ。
面倒見もよくて、朗らかで気さく。
非の打ち所のない先輩パートさんってのが第一印象。
色々恩があったけど、返す前に新しい(給料の良い)職場みつかって、俺あえなく退職。
ところが新しい職場に慣れた頃。
新しいバイトの人が来て、それがそのおばさんだった。
縁があるなあと思いつつ、前の恩返すぜと熱心にマニュアルよりさらに実践的なことまで熱心に教えたよ。
年いってる割におばさん物覚えよくてさ。
みるみるうちに力つけていったから、嬉しかったなあ。
お返ししてたはずなのに、俺の方が喜んでちゃ、お返しにならんよね。
ところがまた、俺もっといい時給のとこ見つけて、採用試験も受かっちまったんだよね。
そこでまたおばさんとバイバイした。
そのバイトはさ、ホスト。
初月時給二千円スタートのそこは、俺の目的にもあってた。
店のNo3をキープしてるインテリ系の兄貴に気に入ってもらえて、
ヘルプについたりしてるうち、酒に酔っても理性は失わないくらいには仕事にもなれたよ。
その頃におばさんが店に顔を出すようになった。
最初は我が目を疑ったよ。
化粧っけのない、財布だって軽い身分で、こんなとこにくるんだ。
いくら俺の入ったクラブってのがリーズナブルとはいえ、一応名店入りしてるとこ。
一時間いて十分間俺と話せたとしても、一万円程度の出費は毎回かさむ。
月四回もきてたらおばさんの生計が成り立たないってのは他人の俺からでもわかる。

502 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 10:49:58 ID:FdWFkR400
そして熱唱事件がおこった。

ある夜いつもよりおばさんはずっと長くいた、そして空に太陽がある限りをうたった。
俺はおばさんに肩を抱かれ、べったりって状態だった。正直、心底気持ち悪かった。
離せよってついいっちゃったよ、そうしたら離さないっていうんだ。
「このストーカーッ!」
って思わず叫んだ、店内が騒然となった。
振り払って席を立つと、おばさんがじっと俺を見上げて穏やかな表情してた。
兄貴が俺の横に立ったけど、俺を助けようというよりはおばさんの言い分を聞きに来た感じだった。
「あなたには関係ないもんね。でも最初のバイトで知り合った時、別居中だった夫と子供が事故で死んだのよ。
おばさんその日、君がインフルエンザで寝込んでて、代理で出勤してたから、死に目にもあえなかった。」
恨みか、と思った。
「愚痴をいってるわけじゃないのよ。
ただ、おばさん生き甲斐をなくしちゃって、そんな時、君がなんだか、子供のように思えたの。」
言葉が出なかった。
「どうして、こんな所きちゃったの?
おばさん、ここにくるのにも大変だったのよ?一種の詐欺師じゃない。
おばさんは了解の上だけど、好きって君がいう言葉本気にしちゃってる子結構いるんじゃない?」
一番言われたくない事を言われてしまった。
うろたえた俺は下げられた後、店外でおばさんと会った。
おばさんがいうには、二番目の再会の時は、まるで息子が昇進したような気分になって。
ついその晴れ姿を間近で見たいということで、同じ職場の募集に応募したらしい。
そこで、俺が新しい稼げる職場に移ると伝えた時、そういえば手を叩いて喜んでた。
でも、その内容がホストだったと聞いて、おばさんは俺に注意しにきたんだろう。
実際に金を湯水の如く使わせられる一人に徹して、俺にこれが悪い事だと身を持って教えてくれたんだろう。
俺は、親からついだ財産の中に思いも寄らない借金があって。
信用情報機関に問い合わせたら簡単にわかる類のもので、
大企業や安定した企業からは内定がもらえなかったことを説明した。
「だからってダメなのよ。
人を騙すような商売に手を染めちゃ。」

503 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 10:51:38 ID:FdWFkR400
あれから二年、おばさんは死んでしまった。
彼女は自分の遺産の名義を俺にしてくれていた。
俺の借金はそれで半分ほどになった。
おばさんにいわれてホストをやめてから、正直利子分+すずめの涙ほどでしか返済ができてなかったが、
ようやく元金がきちんと減っていくようになった。
冥界にも太陽はあるのだろうか、俺はおばさんが死んでからも分不相応な愛情を注がれて今希望を見ている。

自分なりにこの体験に一言感想を添えるなら。
切迫した事情があったといえ、口先三寸で人を食い物にする商売に手を染めた事が恐ろしい。
何より許し難いのは、こんなにも想われていて、その相手を公衆の面前でストーカー呼ばわりしてしまったことだ。
そして歯痒いのは、一度窶した身はなかなか再起が難しく。
俺はホストをこそやめたものの、アニキが独立してつくった店で黒服をやっている。

504 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 10:52:32 ID:00yU4KRDO
一方その頃ナメック星では…

505 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 11:25:29 ID:AjRmsNq10 ?2BP(1)
全然怖く無いと思いますが、、、

この間仕事中に結構人通りの多い大きい道を
運転していたんですけど
ちょうど信号待ちで止まっていたら
道はさんだところのバス停で女の人がいたんですけど
その女の人がちょっとおかしいんです。

夏なのに真っ赤な冬用っぽいスーツ(バブル時代のような。。。)
を着ている。。。
あとすごく気持ち悪かったのがその人の顔。
どんな顔してるのか印象は無いんだけど、とにかく
 顔 が 真 っ 白 なんです。(舞妓さんみたいな感じ)
もちろんこの地域は舞妓なんていない地域なので
なんか変な人がいる!って思って見てたんですけど
さらに不思議だったのが、見るからにおかしい人なのに
私の周りの人(バス停付近にいる人)はその人のこと全然みて無かったんです。
普通は夏にそんな服装でそんな顔白い人いたら見ますよね?
幽霊だったのかな〜。。。


506 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 11:36:21 ID:3ll3yIXH0
>>503
何やってんだよ。
とっとと足洗えよ。

507 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 11:49:56 ID:MCmhcxEx0
>>501-503がただの愚痴にしか見えないのはボクダケデスカ?

508 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 11:50:11 ID:EzxAA3jTO
>496
あるよ。ぞっとするよね
ちなみに犯人は兄貴
ネタばらし聞くまで半泣きでした

509 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 12:07:14 ID:/dWro9A20
>>501の>初月時給で萎えた

510 :ワープ:2008/01/15(火) 12:29:54 ID:ElKrMIdb0
友人から聞いた話です。

かなり酔っ払って終電で眠りこけてしまった彼は、駅員に
起こされた。慌てて飛び出した彼は全く見た事も無い駅で
途方に暮れてしまった。都心から地下鉄に入り、再度地上に
出て、かなり過ぎた処だった。

駅前にはタクシーは居ない。仕方なく国道へ出ると運良く
タクシーが通りかかった。
行き先を告げると、運転手が「だいぶ遠いね。寝過した?ここ
初めて?」と聞いてくる。
(ああ〜今日もやっちまった。いったい幾ら掛かるんだろう?
痛いよな〜)とタクシー代が嵩む事をうらみ、腹立ち紛れに
『いいから、早く行ってくれよ。明日も早いんだから!』
と言ってそのまま眠ってしまったという。

体を乱暴に叩かれて目が覚めた。「着いたよ。お客さん」
寝ぼけたまま言われた運賃を支払い、タクシーを降りた彼に
「気を付けてね。お客さん」
笑いながら運転手が言ってタクシーは走り去っていた。

歩き出して5分もして直ぐに分かったが、そこは彼の住んでいる
処ではなかった。大きな工業団地の中だったらしい。
真夜中なので明かりは全く無く、人家はおろかコンビニも無い。
やっとの事で団地を抜けて、国道らしきところまで行き、フラフラ
と歩いてコンビニを発見。ジュースを買って店員に尋ねると
そこはさっきの駅からだいぶ離れた隣の県だったという。

『ぜったいに白タクじゃなく普通のタクシーだった。運転手に
意地悪されたんだろうなぁ。へんな話だけどワープした時って
あんな感じなのかと思ったよ』
と彼は言っていました。

511 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 12:46:23 ID:T1zug0Wd0
ふぅん

512 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 13:22:41 ID:TJEu57gC0
>>510
その書き方だとどれくらいありえないくらいワープしたのか、
想像出来ないからフ〜ンと言うしかない。

513 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 13:29:48 ID:6R64wBlJO
ぷ〜ん

514 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 13:33:00 ID:wOKk4CTE0
>>510
タクシーって運転席脇ダッシュボードに写真つきIDあるよな?
んなことしたら罷免沙汰の法に抵触ものなんじゃね?
地名が似ててかつぜつ(←変換できね)悪かったのか?
と釣られてみたヨー♪

515 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 13:50:03 ID:KltkMaX7O
ふうん。

516 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 13:53:59 ID:YHbscZvy0
死ぬほど怖くねぇwww

517 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 14:10:00 ID:Niv9XmEh0
話じゃなくて事件だけどさ、ノルウェーで起きた
年齢詐称事件って結構洒落になんないと思わない?
なんか意味わからん事件だよ・・だってほんとは30代なのに
子供のふりしてて、それでその親が虐待疑惑で逮捕されてたって
なんのこっちゃい・・ 不気味。宗教じゃなかったら
なんなんだって感じ

518 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 14:22:07 ID:8CdyBmio0
小咄イラネ

519 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 18:40:54 ID:L0LTwBieO
作者が勢い余って、気が付いたら北海道の原野に連れて行かれたなんて
オチよりブキミだな。
俺が聞いたタクシーのウンちゃん怒らせた話では、横浜某所の
不良外国人のたまり場に途中で降ろされたって上司が居たよ。
みんな、タクシーには気を付けてね。

520 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 19:18:49 ID:bAJLAiU9O
久々にクソワロタww

521 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 19:57:21 ID:8j+qnGdM0
二日ほど前の話
俺はワンルームに一人暮らしなんだけど
朝方の四時くらいに思いっきりドアを誰かが開けようとした
勇気を出して開けてみたら誰もいない…ピンポンダッシュより怖かったです^^;


522 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 20:08:50 ID:oD8iYksT0
>>521
それやったことあるわ
間違えて一階下の階の人の部屋のドアを

ガチャガチャガチャガチャ

523 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 20:36:50 ID:8j+qnGdM0
二日前ならあなたが犯人、でも許します^^


524 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 20:38:45 ID:bPGQu9iR0
初カキコ。うちの兄ちゃんの体験談です。

兄が大学時代、サークル仲間と夜中にドライブをしていた時の事。

サークル仲間とドライブ中、
通りかかった所にダダっ広い駐車場があり、トイレや自販機などもあったので、
トイレ休憩と運転手交代を兼ねてそこへ車を止め休憩する事に。

友人らははタバコを吸うため、車の外で地べたに座り、
兄は運転席で夜風に当たりながら涼んでいました。

兄はふと100Mくらい先に目をやると、何かが動いているのが見えたそうです。
暗くてよく見えないのでよ〜く目を凝らして見ると、

小学3年生くらいの髪の短い女の子が、
縄跳びをしていてぴょんぴょん跳ねているのが見えたので、

「夜中に小さい子を連れ回すなんて、なんて親だ」
と、的外れな事を思ったらしいのですが、

実はその駐車場は、沖縄県南部にある戦争の激戦区で、
慰霊碑や記念館がある施設の道向かいにある駐車場。

女の子が居た場所は 
地 面 な ん か 無 く て、す ぐ 下 は、崖。


兄は霊など信じないので、普通に話すのですが、
聞いてるこっちが恐ろしくなった話です。




525 :もなか:2008/01/15(火) 20:42:03 ID:hb8frV7O0
http://imepita.jp/20080112/695400

526 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 21:03:06 ID:8j+qnGdM0
思い出した…夜中にバス釣りしてて
うっそうと茂る草木を掻き分けて着いた穴場らしきとこでルアー投げまくってた
後ろは林で足場は湖面まで1bくらいだったかな、足元に何か当たったから
何気に懐中電灯で照らしてみると










揃えたサンダルでした、ダッシュで帰った、釣り基地くらいしか行かないようなとこでした

527 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 21:12:20 ID:gzUFhA9v0
おまいは捨てられたサンダルが怖いのか?

528 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 21:18:55 ID:VTb8pTIwO
私の祖母の葬式の時の話です。

癌で長いこと入院してた祖母が亡くなった。その時まだ幼くて、お気に入りのぬいぐるみを抱えて母と見舞いに行ったことをうっすら覚えているくらいだ。

葬式が始まって、お経の中盤あたり。突然、地面が大きく揺れ、本堂の屋根がガタガタっと鳴った。地震の多い地域なので、皆地震だと思ったらしい。
ここからは、最近親に聞かされたのだが、その日、その時間、どこでも地震など無かったそうである。「おばあちゃん怒ったんだよ‥」と話したらしいが、何に怒ったのだろう・・・見舞いに来なかった親戚か、プー太郎のいとこか、坊さんが気に入らなかったのか・・・


おまけで、数年後、優しくて面白かった祖父が大好きな温泉に浸かりながらぽっくり逝った時の話。
通夜で、祖母の時と同じ坊さんがお経を上げていた。仲本工事のようなメガネの坊主頭にでっかいハエが止まる。ぴくっと眉を動かし、手で払う。また同じ場所に止まる、払う、止まる、払う。ついに、通夜の客がくすくす笑いだした。
叔父や母が声をそろえて言ったのは、悲しまれるのが嫌なおじいちゃんの仕業だと。
別の意味で涙が止まらなかった。

529 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 21:25:47 ID:gzUFhA9v0
幼稚園の頃。大好きなじいちゃんが死んだ。
葬式で来た坊さんがじいちゃんを殺したと思って、
お経中に「死ね!ナッパ!」と叫びながら思い切り後頭部殴った

530 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 21:27:12 ID:+KlNyEZ3O
オレのカミサンの友達の弟(ややこしくてゴメン)の話
友達5人と弟君が福島県の自殺の名所に肝試しに行ったんだって
んで騒ぎながら写真撮ったりして何事もなく帰って来たんだけど
弟君のワゴン車1台で行ってたから全員を送らなきゃならなかった
全員を送り届けて自分の家に向かい山道を走っているとき
ふと視線を感じたんだって…
そんな時って後ろに誰も居ないか確認したくなるじゃない?
(弟君の車には車の端から端まで見れるような長いミラーが付いてた)
それでパッと見たんだって
そしたら知らない顔(おそらく女)が自分の顔の斜め前に写ってた
ルームミラーの目の前に人が居なきゃおかしい写り方
でも自分と鏡の間には誰も居ない

弟君はミラーを窓から投げ捨てて失禁しながら
なんとか家までたどり着いたそうです

車はお祓いしても乗る気にならず
結局売ってしまったみたいです。

携帯から駄文失礼しました

531 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 21:35:20 ID:gzUFhA9v0
ミ`ー‐、
  `⌒丶、'ー-、_       +             十
     ̄\―ヽ._ 二_‐-
       \   \   ̄ ‐-       ̄二二_ ―_,r'⌒ヽー、
        ̄\ ̄ \‐-     ╋__..ニ -―― ´ ̄ __... -―一┘
  +  ニニ ー--\   ⌒Y´ ̄ `丶     __,. -‐二´  ̄ ―     +
           ̄\    !   =,. -‐ 二_
          _   ヽ.._     ノ
           ̄   〉   ー- ノ三二   +  イヤッッホォォォオオォオウ!
    十       ̄―/  ,'   /二  ̄ _
        ニー/⌒∨  /  二/ /⌒'l    ̄
      _   / l /二    /  ,イ  |二_
        / /| / .ノ 〈. ′ / | _|__     ╋
      ̄_/ _/_ヽ_,   .__,/  |  |_
     彡ニ ,ノ __(     )_   〈__ 三ミ      +
   +  `⌒   ̄∨ ̄∨―       ⌒´


        ┏┓                ┏┓                          ┏┓      ┏┳┓
┏━━━┛┃┏┓        ┏━┛┗━┓  ┏┓    ┏┓    ┏┓┏━━┛┗┓┏┓┃┃┃
┗━┓┏━╋┛┗━┳┳┳╋━┓┏━╋━┛┗┳━┛┗┳━┛┗╋━┓  ┏┻┛┗┫┃┃
    ┃┃  ┗┓┏┓┃┃┃┣┓┃┃┏╋┓  ┏┻┓  ┏┻┓  ┏┛  ┃┃┃┏━┓┃┃┃
    ┃┃    ┃┃┗╋┻┛┃┃┃┃┃┣┛┃┃┏┛┃┃┏┛┃┃┏━┛┃┣╋━┛┣╋┫
    ┗┛    ┗┛  ┗━━┻┛┗┛┗┻━┻┛┗━┻┛┗━┻┛┗━━┻┛┗━━┻┻┛

532 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 21:44:25 ID:FetiN1ldO
>>508
意図的に出来るの!?

533 :本当にあった怖い名無し:2008/01/15(火) 23:56:23 ID:x6HoOmy+0
>531
ヘッドスピンか?

534 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 00:11:57 ID:83l3jMmK0
昔体験した恐い出来事書くわ。

確か俺が中学3年の時だった。
深夜2時位に部屋の電気消して寝ようとしたんだけど
なかなか寝つけなかったんよ。
多分昼近くまで寝てたからかな。

んでとうとう外がうっすら明るくなって
「うわー夜明けかよー」
とか思ったりしてたら、なんか外で話し声がするんよ。

ちなみにうちマンションの10階で
部屋の窓の向こう側は通路になってるから、人がいるとすぐ分かるんだ。
しかも注意深く聞いていると、なんか二人いるっぽい。

気になったから玄関へ行って、のぞき穴から通路を見たんだ。
そしたらそこには15歳前後の少年二人が
通路に寝そべってイチャイチャしてたんだ。
しかも声を押し殺してたけど凄く楽しそうで。

なんでこんな時間に人んちの前でホモってんだ?
って思った。

ある意味恐怖体験でした。



厨房レベルの駄文スマン。


535 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 00:13:55 ID:yM+fAbNW0
好きになったからつきあう
好きじゃなくなったから別れるって
至極当然のことだと思うのだけど。

ペットじゃないんだから、一度飼ったら一生面倒みるってもんでもないでしょ。
恋愛関係は。

536 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 00:40:24 ID:uIs2Cz170
いつまでもしつこいな

537 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 01:28:54 ID:xtDPUqJ10
俺が殺した
俺が死なせた
俺があの時突き放さなければ
俺があの時別れなければ
俺が
俺が
俺が

自己陶酔 ナルシ メンヘラ 脚色家
臆病 言い訳 ヘタレ 自己中 蔑み

という分析結果がでましたwwwww

538 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 01:51:42 ID:XGNUoiHo0
玄人ですら診断ミス頻繁に起こす学問を
よりによって聞きかじり程度で学んだ気になってるのがいるようだな
自己愛の根本の捉え方がそもそも精神病理学に基づいてない

539 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 04:05:53 ID:FSRnGpUR0
♪つまんだ女が首吊りしたっていーじゃん!いーじゃん!
                  (見逃してくれよぉ)(見逃してくれよぉ)

540 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 05:18:07 ID:9eOyspoaO
精神病理学(笑)

541 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 05:33:33 ID:5vYqKSx00
玄人(笑)

542 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 06:40:58 ID:fZ1K9Vve0
霊的な話ではありませんが、小学校5年ぐらいのときに体験した恐怖体験です。
私は母子家庭でその当時は木造の古いアパートの1階に母親と2人で住んでいました。
アパートは小さな通りから更に奥に入った袋小路に建っていました。
夜中にふと目を覚ましてベランダではなく通路側の窓の方を見るとカーテンが閉まっているけど、かなり隙間
があってその隙間から顔がチラチラと見えました。
その窓はザラザラの模様が入っていて中が見えないようになっているけど、一番上だけは普通のガラスなので
表においてある洗濯機の上に乗ると中が覗けます。
私は恐怖に慄きながら布団の中から声も発せず、じっとその方向を見ていました。
表にいるのはボウズ頭の男で、通路には外灯も点いているので中の様子は暗くてよく見えないらしく、しきりに
顔を動かして中を見ようとしていました。
(続く)

543 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 06:43:19 ID:fZ1K9Vve0
(続き)
そして手を日差しを遮るように目の上に当てて覗いて来たのですがナイフのようなものを持っていて外灯に当たって
その男の頭の脇でギラギラと光っていました。
怖くて怖くて布団の中で半べそになりながら、早く諦めてくれと願うばかりでした。
男は中は見えていないみたいですが、窓を開けようとしているらしく、木製の窓が力が加わるたびにギッときしむ音を立てていました。
わたしは布団の中で汗びっしょりです。たぶん時間にして2〜3分ぐらいだったと思いますが2時間ぐらいに感じました。
男は諦めて行きましたが、今でも窓から覗く男の光景がトラウマになっています。

余談ですが男が去った後に泣きながら母親を起こして訴えました。母親は眠たそうに夢でもみたんだろうから早く寝なさいみたいな
ことを言っていたのですが、そのとき近所からギャーという女の叫び声が聞こえて、飛び起きました。
そのあとは警察は来たりすごい騒ぎになりました。
うちの洗濯機にも足跡がクッキリとついていたのを覚えています。

544 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 07:40:30 ID:DJ/vO+5iO
age…?

545 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 08:00:43 ID:19c918O/0
1週間くらい前にやたら怖い事あったんで投稿。
今でも夜の道は普通に怖い。

自分は千葉の自宅警備員なんだけど、スマブラXが今月発売だから金が必要になった。
んで久々に田舎に住んでるバアちゃんにおこずかい貰おうと思って、会いに行ったんだ。
でもバアちゃん家がマジでド田舎なんだよ。街灯なんか全然ないし、あたりを見回しても田んぼか山か、
ぽつぽつ点在する民家のみ。

母親に金貰って電車で行ったんだけど、バアちゃん家に行く前に地元のゲーセンで鉄拳やってたせいで、
すっかり遅くなって、バアちゃん家の最寄駅に着いた時は既にあたりは真っ暗。
まだ6時とかだったんだけど時期が時期だし、田舎とかだと山で太陽が遮られて日の入りが早かったりするんだ。


バアちゃん家は最寄り駅からでも歩いて40分くらいかかるんだ。
勿論人とも全く遭遇しない。いても40分で1人か2人見かけるくらい。
で、まぁ辺り一面田んぼの道をひたすら往く。

真っ暗なんだけど逆に月とか星の光で若干まわりが見える。
ふと前を見ると向こうから人がくる。
珍しいなぁ、とか思いつつ徐々に近づいていくと女性だって判った。
その女性は遠くの方を見ながら歩いてたんだけど、すれ違い様にチラッを顔を見たんだよ。
ド田舎のくせにやたらと綺麗で、よく出来た顔してた。
ちょっと得した気分になって、すれ違った地点から10mくらい歩いたところでもっかいその人見たくて振り返ったんだよ。
そしたらソイツが超近くにいた。マジで俺の鼻と向こう鼻がぶつかるんじゃないかくらい近い。マジで目の前。
焦ってフルダッシュでバアちゃん家まで走った。

バアちゃんにその事話したら
「くだらない事言ってないで働け」って3万円手渡された。

日帰りの予定だったけどさすがに怖くて泊まらしてもらった。

546 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 08:12:51 ID:19c918O/0
↑の続き。

でバアちゃん家から自宅に帰った。
勿論昼に。

んで自宅でミニチャダックス飼ってるんだけど、深夜いきなり鳴きだした。
普段全く鳴かないし、おとなしいコだったから泥棒か!?とかって思って様子を見に行った。
そしたら母も部屋から出てきて「早く仕事しなさいよ、警備員なんでしょ」とか言ってくる始末。
兄の部屋にある木刀持って犬の前に行った。洗面所に向かって一生懸命鳴いてる。
緊張しつつもバンッとドアを開けて中を見渡す。

なんだよ誰もいないじゃないかよ…。

ふと地面見ると長い、黒い髪の毛が大量に落ちてた。
家に着いて手を洗う時は全くそんなのなかった。
俺普通にガン泣き。
で、母が出てきてその髪の毛を捨ててくれた。

結局のとこ誰の髪なのか、なぜいきなり落ちていたのか。今でも不明。
母親は以前落ちた髪の毛が洗濯機の下にたまってて、それが風かなんかで出てきたんだろうって言ってた。
でも少なくとも俺が物心ついた頃から母の髪は落ちていた髪より全然短い。

2日間立て続けに嫌な目にあった。
今年に希望は持てそうにない。

547 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 08:18:22 ID:3/PlpTjy0
>>545
遠くにいたと思ってて振り返ったりするとすぐ後ろにいたりするとかよく聞くよね
ああいうのは人を驚かそうとしてやってるのか、何か訴えたいことがあってやってるのか、毎回疑問に思う

つまり俺が言いたいことは、そろそろ働こうぜってこと

548 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 08:18:39 ID:PQ+W4Vvv0
>>545
きみはストック用意してる割に創作が下手だよね(´・ω・`)

549 :キモロン毛:2008/01/16(水) 09:28:41 ID:rRDt1IDM0
すごく荒らされてる^^;
その中で声援送ってくれた方、ありがとうございました。

実家から戻ってきたので顛末を報告します。

最後の書き込みを終えてから、Mが室内をうろうろしてるのがまた見えてきたのできついお酒を飲んで寝ました。
帰りの飛行機内では悪夢にうなされ、周囲の人に奇異な目で見られてしまいました(涙)
実家に帰ると、いきなり母の顔色が急変、しかも一緒にいた妹が昏倒w
急いで車で母実家に連れ込まれると祖母の顔も真っ青。
聞くと、俺の顔のあまりの生気のなさに驚いたらしいです。
死者のようだ、と言われましたw

事情を細かく説明してお祓いをしてもらい、親子3代でのはなしになりました。
結局・・・・
祖母が言うには、Mは「あの頃は幸せだった」という気持ちで俺を見守る存在としてそばにいたものが、
彼女ができてしまった為に嫉妬と、自分が死んだことに対する怒りと、その他諸々の女性特有の複雑な感情で(こういう表現をされた)
俺にとり憑いていると。
死ぬ時は恨みを持たずに死んだものが半ば悪霊化している、と。
しかも俺の気持ちが弱まり心が折れかけてしまっているためにどんどん力をつけている、と。
そしてお祓いはしたが、Mは消えていない、と。
俺自身への影響もそうだが、もしかすると彼女への干渉も始めているかもしれない、と。
ここではどうにもならないから知り合い(S県)へ行き、見てもらえ、と・・・・・・・

このように言われました・・・・・

550 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 09:29:35 ID:7F3ePsbM0
実況スレでやれや。

551 :キモロン毛:2008/01/16(水) 09:41:47 ID:rRDt1IDM0
続きです

Mはビルの屋上から飛び降り、頭を粉砕して亡くなったらしいです。
そういう事もあり、俺の頭部への影響があるはずだから気をつけるように、とも言われました。

休み残りあと4日・・・・
これからS県の祖母知り合いを訪ねていきます。
昼の飛行機に時間が合ったので報告させてもらいました。



あ、あと、何人か勘違いされての方がいらっしゃるようですので補足します。
Mを殺したのは間違いなく俺だと思っています。
日本の刑法ではそういう「人殺し」を裁くことはできないと思いますが、それは死後受けるものであったり、
「報い」という形で受けることになるだろうと思っています。ろくな死に方しないだろう、と。
ただ、あんな悲惨な死に方をしたMが成仏もできず、他人を呪うのみの存在になっていることが悲しくてなりません。
俺自身、きっとろくな死に方をしないでしょうが、せめてMには安らかに眠ってほしい。生前あれだけ苦しんだのだから。
こう思い、願うのは間違いでしょうか。
今の俺には償うこともできませんがせめて安らかに眠ってもらえるようになれば、と思い、その手段を探している状況です。

552 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 09:53:46 ID:wm8yZG4f0
>んで久々に田舎に住んでるバアちゃんにおこずかい貰おうと思って、会いに行ったんだ。

ここで読む気なくした。

553 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 09:58:00 ID:BzomuugYO
ケータイ小説臭がプンプンしますなぁw

554 :キモロン毛:2008/01/16(水) 09:58:51 ID:rRDt1IDM0
ちなみに・・・・・
書き込みをするちょっと前の話ですが、

うちの彼女に、祖母から言われたことをそっくりそのまま伝え、
「彼女への影響も出てきてるはずだから一緒に連れて行ってお祓いしてもらえ」
と言われた事を電話で言ったところ、ちょっとした喧嘩になりました。
なんでそんな面倒なことになるの、と・・・・・

こういう場合、別れたらMの干渉は彼女へはなくなるものなのかな。

555 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 10:02:29 ID:nHv92Kj5O
>>554
今彼女への干渉は無くなると思う

同じ女だからなんとなくそう思うだけど…。

つかメンヘラ(失礼な言い方だとは思いますが)な人と実際関わった事無い人間が
キモロンゲが悪い悪い言うな

556 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 10:19:56 ID:df3/HTPgO
男は男に、女は女に厳しいものですから。

557 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 10:39:24 ID:ZDic1eLx0
キモロン毛さん報告待ってるよ。

558 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 11:26:20 ID:hsCYLRz50
夢は夢スレ
シリーズ物はシリーズ物スレ
リアルタイム報告なら実況スレ

559 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 12:00:13 ID:bVTTWbDP0
もう糞みたいなレスばっかなんだから全部とういつしちゃおうぜ

560 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 12:51:12 ID:x/Ofo2Dh0
俺はキモロン毛を応援してるぞ!Mさんも悪いなんて思わん。ご冥福をお祈り申し上げます!
ところで、>>337のジュセリーノの予言だが、
>ちなみに2008年初めの警告は1月15日、ご存知の方も多いと思いますが、バリ島で、M7.5の地震です。

俺が零力でくいとめているよw

561 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 13:02:39 ID:bVTTWbDP0
新手の荒らしか?

562 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 13:03:24 ID:df3/HTPgO
キモロンさん好きだけど、このへんでやめとかないと、洒落怖名物自治厨音頭が始まると思う。
不愉快な思いさせたくないから、そろそろ止めてよ。

563 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 13:12:57 ID:Px79+Gyd0
キモロン毛がメンヘラなような希ガス

564 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 14:54:29 ID:Db+uxAli0
>>545
くだらない事言ってないで働け

565 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 15:18:10 ID:gWg89MxS0
なんだか最近この殺伐さが好きになってきまんた

566 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 15:31:14 ID:m1QgrxssO
身のまわりで変なことが起こったら実況するスレ147
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1200446854/

メンタルヘルス@2ch掲示板
http://life9.2ch.net/utu/

>>549からもうめんどいのでキモロン毛の話は読んでないけど、
昔付き合ってたメンヘラ女が死んだショックで
キモロン毛の心やら頭やらがおかしくなってるんだと思うよ
それを悪霊だのなんだのって…
もし百歩譲ってそのメンヘラが悪霊になっちゃって、お前にとりついてるなら、
この場合、お前に落ち度があるんだから甘んじてその罰を受ければいいんじゃね?
少しでも悪いと思ってるならね

てか自分のせいで自殺した女の話を匿名掲示板なんかの話のネタにする神経が分からん

567 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 17:17:02 ID:9eOyspoaO
確かにそうだよな。
「俺が悪い」とかそこらの漫画に影響されただけでそんな事本心では思ってないでしょ。

568 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 17:41:20 ID:CPJSqsCN0
彼女は贖罪のチャンスくれてるんだから、大人しく悪霊に呪い殺されたら?

569 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 17:52:03 ID:x/Ofo2Dh0
ぶっちゃけ、正直スマンカッタ!ゼンブオレガワルカッタ!!
ユルシテクレトワイワン。イワンカラーーーーーーorz
だっておまいらに許してほすぃと思いたくもね
氏んでろカスどもヴぁーか
ぶふぃぶふぃっぶっふぃっふぃっふぃっふぃっふぃっふぃーーーー(笑い声)

↑おまえらはこれがキモロン毛の本性だろうと邪推してるけど、俺はそぅは思わんぞ!
だって声や文章に吐き出すという行為は立派な懺悔だからな!
人を憎むは易く愛するは難しの崇高な説法たれるのマンドクセ('A`)じゃーなノシ

570 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 18:01:24 ID:WtTLIR6h0
>>551
>今の俺には償うこともできませんがせめて安らかに眠ってもらえるようになれば、と思い、その手段を探している状況です。
お前が死ねばいいんじゃね?
死になよ。

571 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 18:17:46 ID:Hro93FML0
キモロン励まし派→モテる悩みに理解を示す派
キモロン死ね派→モテる悩みが理解不能派

ってことでおk?

572 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 18:28:41 ID:xtDPUqJ10
>>571
モテるモテないとかの問題じゃないんじゃね?じゃね?
モテる奴に嫉妬するのカッコわるいから応援するぜ?

573 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 18:54:14 ID:G7/CHyvB0
俺には関係ないから場所もある程度わかるように書くよ。

渋谷の駅の近くにあるホテル
場所はkyeって言うギターショップの近く
そこにビジネスホテルがあってそこはマジでヤバイ

2年位前知り合いと一緒に泊まったんだが、共同浴場にサウナもついてて安い割にはいい感じなホテルだった。
駅に近いこともあって結構部屋も埋まってた。
仕事終わって酒飲んで深夜2時くらいに風呂は入ろうとおもって行ったら、曇りガラスの向こうに誰かいるんだよ。
完璧に人だってわかるくらいはっきり輪郭も見えてた。
でも、フロの中に誰もいなかった。俺も友人も酒飲みすぎと思って、すぐ部屋に戻って寝た。


574 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 18:58:18 ID:G7/CHyvB0
続き
寝てたらノック音が聞こえて時計みたら4時、眠くて無視してたんだが5分くらいノックしてる。
仕方なく出てみたが誰もいない。廊下にも誰もいない。気味悪って思ってドア閉めたら、またノック音
ドアの下の隙間から覗いたら目が真っ白の男と目が合った。
友人起こしてその日はネカフェで時間つぶした。

このホテル知ってる人いるかな?

575 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 19:00:53 ID:bVTTWbDP0
ドアの下の隙間から顔の位置までみえるのか?

576 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 19:11:43 ID:fbjhmveiO
もう良いよ。

577 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 19:23:36 ID:8zFJhOzY0
まあだだよ

578 :パラノイア・スター:2008/01/16(水) 19:31:42 ID:oioovGny0
>>575
ドアの向こうの真っ白な男も、しゃがみこんでドア下の隙間から覗いていたからだと思われ

579 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 19:41:16 ID:Dp8XFzja0
それは怖いな

580 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 20:06:53 ID:4s4MEbT3O
別に大した話じゃないんだけど、昨日職場で先輩に「お前の後ろに男が見える」と言われた。

先輩は最近『そういうモノ』が見えるようになってしまったらしく、たびたび似たような話を聞いてた(目を覚ますと知らないババァが目の前でこちらを見下ろしてたとか)んだが、今回は俺の後ろを凝視しながら「お前を見てる」と言った。

その時は単純に好奇心が働いて普通に振り向いたし、当たり前のように何も起きなかった。まあ後になって俺を恨んでそうな人が思い浮かんで少し怖くなったけどww
とりあえず帰宅までは無事だった。むしろ帰る頃には忘れてた。

で、何か起きたのは晩飯食って風呂に入った時。

まずシャワーが出ない。冷水は普通に出るんだけど、温水の方はいくら蛇口を捻っても出なかった。

まあこれは単なる故障だろうと思い、幽霊のゆの字も浮かばなかった俺は、仕方ないから浴槽のお湯で頭を洗おうと湯船から出た。

すると、途端に強烈な立ち眩みで目の前が真っ暗になる。次いで、とてつもない吐き気と同時に首の後ろから何かに押さえつけられたような重圧が襲いかかって来た。

581 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 20:09:51 ID:4s4MEbT3O
続き

目眩でうなだれていた首がガチで1cmたりとも上がらなくなって、ようやく俺は色々と連想した。昼間の先輩の言葉。

半分パニックになってたから覚えてないけど、確か心の中で「許してくれ、やめてくれ」と連呼していたように思う。

やがて痛みと吐き気が和らいできたが、一秒たりともその場に居たくなかった俺は、昨日のクソ寒い気温の中、びしょ濡れフルチンで浴場を飛び出した。

とりあえず具体的な出来事はここまで。
ちなみに今日も先輩に会ったが「今は誰もいない」との事で少し安心。

でも流石に風呂に入るのは怖いので、入浴は翌朝に回そうと思う。

ここからは余談だが、俺は過去にも一度だけ似た経験をした事がある。
友達のアパートに遊びに行った時いきなり吐き気と目眩がして倒れたんだけど、症状の他にも奇妙な共通点があって、そのアパートには幽霊が居るらしいという話を事前に俺は聞いていた。

もしかしたら、幽霊は相手に存在を認知されると更にそれを主張しようとするのかもしれない。もしくは俺自身が、霊を意識する事で霊障を受け入れやすくなる性質だとか。
無理矢理結論付けるならそんな所かと。また何かあったら報告します

582 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 20:20:21 ID:m1QgrxssO
じゃあ俺が湯船から上がるときに目眩がするのもおばけのせいだな
あと前回から時間をあけてタバコを吸うと目眩がするのもおばけのせいだな


583 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 20:26:02 ID:OzCka2fP0
軽い脳梗塞かもしれないし病院入ったら?

584 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 20:44:27 ID:OTlh8iDN0
>>583に同意

585 :パラノイア・スター:2008/01/16(水) 20:49:39 ID:oioovGny0
>>582>>584
チョーウケルンですけどwwww

586 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 21:15:44 ID:QryWbCm8O
去年の就活中のこと。
朝9時頃、東京の京急穴守稲荷駅のホームで電車を待ってたら、視界のスミに人が寝てるようなのが入ってきた。
距離があったのでチラッと見ただけで、「ホームレスかサラリーマンのおっさんが朝から酔っ払って寝てんのかな」ぐらいにしか思わなかった。
そしたら一瞬ビクッとそれが動いたので、なんだ!?と思って見た。

587 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 21:22:52 ID:CPJSqsCN0
ビクッ・・・ビクッ・・・くやしいっ・・でもっ・・・

588 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 21:25:37 ID:+gXMxjESO
らっ…らめぇ…

589 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 21:29:54 ID:QryWbCm8O
近づいたら、おばあちゃんがうずくまって、というかうつ伏せになって痙攣していた。
ただごとじゃないと思ってとっさに抱き上げ、「大丈夫ですか!?聞こえますか!?」と聞いたが、目は遠くを見たまま。ぼ〜っとしていて、体は細かく震えていた。
すぐに119して、駅員を呼んだ。
救急車が到着して隊員がくるまでの間、おばあさんに話しかけたり、鞄に薬や体のことに関する情報がないか調べたりしたが、そうしていたのは俺一人だった。どうしていいかわからず、とにかくあまり動かさないようにして、息と脈はあったのでコートをかけるなどした。
次々やってくる電車に周りの人は普通に乗り込んで行き、誰一人として駆け寄ってこようとはしなかった。

590 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 21:36:12 ID:m1QgrxssO
そしておばさんの介抱に夢中になっていた俺は
背後にガチムチ六尺兄貴がいることにその時はまだ気付いてはいなかった…


591 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 21:40:50 ID:QryWbCm8O
冷や汗がでまくって、テンパりまくっている俺と痙攣して反応がないおばあちゃんをチラチラ見るだけで、普通に電車を待ち、普通に乗って行く人達。
駅員さんと声をかけたりなんかしながらも15分か20分くらいしたときやっと救急隊員が来て、搬送していった。
その日は面接があったが会社に事情を説明し、救急車に付き添った。
病院に着き、しばらくして身内の方が来た。
午後を回って、医師から、もう大丈夫だと言われ、帰った。

いざ緊急のときに、どうしたらいいかわからない恐怖と、いかにも都会的な周りの人達の対応の冷たさは、忘れない。

592 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 22:30:56 ID:xtDPUqJ10
えにくすはレイプ魔が女を電車で拉致している時に乗客全員シカトだった事件を思い出した

593 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 22:32:11 ID:4OFLvNJj0
昨日の夜あった話。
まぁいろいろ事情があって鎖骨を骨折した。けどもうほとんど骨はくっ付いてる
状態なので某ゲームショップに行って、DMC4の予約をしに行った。
自動ドアが軽快な音を立て開く。
『あれ?、こんな所だっけ???』
あきらかに色モノを売ってそうな場所。しかも外人がやけに多い。多いって
行ったて俺が一人でジャニーが三人、外人が六人。
外人みんなヲタッキー。。違う場所で買おうとしたら外人六人グループ
にかたことの日本語で『デロヂボノヴァリバズガギディ?』
ワット?君ら他国語なのか日本語なのかはっきりシテクダサーイ。
まあ一応英会話教室行ってたんで『パードゥン?』
『デロヂボノヴァリバズガギディ!バガリテヒギィ!!!』
キレた!怖い!、怖い!!外人、体格いーい
『ダーカーラー、デロヂボノヴァリバズガギディ』
てめーサムライをジャパンを馬鹿にすんなよ?
貴様今だからって言ったよな、だからって!


594 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 22:45:04 ID:4OFLvNJj0
>>593 の続き
『今、日本語喋りましたよね!?』
俺、怒鳴る!
外人ドモはまさか怒鳴られるとは思っておらず少し怯む。
39pのダメージ
『ドベザヤロボガギ!メロボあついほdfがそfg!』
肩を掴まれおもっきり揺らされる。
完治していない鎖骨がボキっと音がする。
精神的、肉体的大ダメージ
999pのダメージ、俺は力尽きた。
『カハッ!グゥ、、痛ッた!!』
『ハハハハハッ、バーカー』
俺の中の隠されていた武士の魂が揺れる。
痛い!非情にも痛みが、ペインがぁ俺を襲う。けど立った!立ったんだ!
エードーリアーン!!!!!!!!!
顔面を殴ったろか?この田和家が。死ぬか?そんなに死にたいのか?
俺は気合と精神力でカウンターのレジに行きこう言ってやった!
『デビルメイク○イ4!予約してやりたいんですけど』
俺なに言ってるの?
ここからが恐怖の始まりだった。

595 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 22:53:25 ID:4OFLvNJj0
>>594 続き
レジ員『君ィ、未成年だよね?』
レジ員はケンシロウの眼差しでこちらを睨む。
俺『は、はいィ』
すでに外人ほったらかし、てかココでもめても解決しないから
あとで警察いったる。ラオウ親衛隊よんだる。って考えでいた。
レジ員『ここ18禁なんだよなぁ、だから君みたいな小僧がくる
場所じゃあねーんだよ!』
回れー右。そのまま進めー。
ウィーン
『ありあしたー』
俺は北海道の寒い道半ば力尽きる。

救急車→病院→1日で退院→外人グループ殺人未遂で回覧板に載る
END

596 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 23:09:33 ID:+5TTu8op0
日記は日記帳に

597 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 23:16:18 ID:bVTTWbDP0
怖い話書いてくれよクズども

598 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 23:34:43 ID:df3/HTPgO
去年、嫁さんを貰った。

嫁入り道具の中に旅行カバンが一つ。

中は首がもげたぬいぐるみでいっぱい。

599 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 23:35:33 ID:I5G7E7+K0
>>597
家のマンションの屋根付き駐車場に燕が巣を作ったんだが、親鳥が育児放棄。
下には雛が散らばっていて、何故かつぶれている。
まだ残っている一羽が必死に鳴いている。
近所の動物病院に相談すると、野鳥保護を行ってるので引き取ってくれることに。
家に帰って急いで小さいイスを探し、雛を入れるための箱とビニール手袋を持って駐車場に走る。
ビニール手袋をはめ、雛に手を伸ばすがなかなかでてこない。
困って手をひっこめる。
ふと下を見る。
手から腕にかけて何百匹ものダニがぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞ

半狂乱。

パニくりながらもイスから降りてビニ手を外そうとする。
地面が見える。

何万匹ものダニがうじゃうじゃうじゃうじゃうじゃうじゃうじゃうじゃ

履いてきたのはサンダル。

足にもダニがぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞぞ

結果:トラウマ(書いている今も蕁麻疹が・・・)

それでも雛を出そうとしたが雛拒否(´・ω・`)
次の日見に行ってみると雛は冷たくなっていた
ダニは巣の中にちょっといるのみ。
あのダニは一体どこへ行ったのか・・・

あぁ〜ゾワゾワする・・・


600 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 23:37:57 ID:bVTTWbDP0
>>599
ぉぉぉ結構いいね
自分はこういう動物系や虫系がくるな

601 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 23:59:57 ID:nuZonezM0
うじゃうじゃいやぁああああああああああああああああ!!!!!!
霊がどーのよりも怖いひぃいいいいいいいいいい!!!!

602 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 00:07:08 ID:np4308tK0
小額三年の頃、カマキリの卵を俺は収集してきて何十個と引き出しにしまっていたんだ!
そしたら卵から小さいカマキリがうじゃうじゃうじゃうじゃうじゃうじゃ出てきて
ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!
と見つけたおかんが叫んでた・・・。。。

603 :パラノイア・スター:2008/01/17(木) 00:08:32 ID:ZPwehyny0
ぴぎゃぁぁぁぁぁ〜〜!!
ダニこわい

604 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 00:12:43 ID:t8TzbWsTO
ダニは肉眼では見えませんが

605 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 00:17:12 ID:hrwGDnCv0
>>604
メクラ乙

606 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 00:17:50 ID:np4308tK0
ウジだろが!!!!!それぐらい察しろやタコオツム体ブタヤローーーーー

607 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 00:31:45 ID:uq/H3zkx0
ダニもピンキリだ、でかい奴は目視出来るよ

608 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 00:41:35 ID:UBKOH8ur0
??ウジもダニもカマキリの子も肉眼で見れるよね。
何に怒ってるの??

609 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 00:45:50 ID:FtsDH1dw0
クジラダニとかな

610 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 03:36:22 ID:JGKLIovd0
キモロン毛さん、つまらん野次もとんでますが
気にせず書き込んでくださいね。

俺が悪いとか言ったり、思ったりするのはいけません。


他人なんてそんなに背負い込めませんぜ、普通。

ウソ言って騙してつきあったとかなら、ともかく
付きあって、しばらくして
自分とはあわないと思って別れるなんて普通。
世間にはよくあることすぎて、話題にもなりませんや。

恋人だけじゃなく、友人知人、職場の人間関係だって
あんまりあわないなあーと思ったら、それなりの距離とるでしょ。
それと一緒。

同情しないといかんかなと思う、心の隙につけこまれてるんじゃない?

自分が好かれなかったからって、それを盾に暴走する人間は
突っぱねてもいいし。

基本、他人に迷惑をかけるやつは
抹消されて当然なのだよ。

生きてる人間が一番強いの。
死者に干渉されても負けないよ。

611 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 03:39:20 ID:JGKLIovd0
んで、
DMC4ってなに?


ごめん、ググってみる

612 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 04:18:03 ID:KGvCMoynO
デビルメイクライとかいうのだろ。
実際に見たことがない俺でも推測できんのに(笑)
お前どんだけ頭悪いの

613 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 04:19:17 ID:lj62SQH7O
メクラwwワラタwww

614 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 04:20:59 ID:KGvCMoynO
しかも>>594にデビルメイク○イって書いてあんじゃねーかボケ

615 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 04:21:16 ID:bpb7FNNG0
>>612 お前みたいなヲタ以外は、普通は推測できんだろ

616 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 04:52:23 ID:HeqEynfN0
デトロイトメタルシティ4巻

617 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 05:07:24 ID:CmcUvhQ00
普通にデビルメイクライって分かったけどな
ゲームに興味ない人は知らないかもね

618 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 07:41:45 ID:erPZBa500
亀だけど
>>529ワロタ

619 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 08:06:23 ID:K2pWR6mVO

クラウザーさんが逝去なされたら、葬式はどうなるんだろうか



620 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 08:49:47 ID:OV+TysIAO
洒落怖スレだよね?

621 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 09:31:07 ID:C+SA+B+FO
いつもはROMってただけだけど体験談書いてみる。あんまり怖くないかもだけど


俺の住んでるのは山の上のほうで住宅街。近くには神社?のような寺のようなものがある。

当時高校生2年でどうしても俺は彼女に会いたくてなんとか会おうとした(彼女の家はかなり厳しい家だったのでほとんど会えなかった)無理矢理彼女を連れ出したものの深夜で住宅街だから会う場所がない(公園などにいると通報されるような田舎)だからその寺で会う事にした。

まあ寺って言っても無人で山の中にあった。んでしばらく話とかをして夜の2時ぐらいかな?そろそろ帰ろうかって話になった。

622 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 09:48:42 ID:C+SA+B+FO
>>621の続き

そろそろ帰ろうかって話をしてたら建物のガラスがピシッ、ピシッって鳴ったんだよ。最初は空耳かと思ってたらどんどん鳴りだし始めた。

その寺の行くには長い一本道を通って行かなきゃならないし、ましてや深夜2時に山の上の無人寺に行こうなんてやつはそうはいない。

流石にずっとガラスが鳴っててなんかヤバイと思ったから彼女の手を引いて歩いた瞬間に砂を踏む足音がした。後ろを振り返ってももちろん誰もいない。

彼女が怯えてたので先に行かせて俺は足音がする方向を見ながら後ろずさった。けれども足音が近付いてくる(地面は砂)

俺も死ぬほど怖くなったから彼女を追っかけて走って寺から逃げた。けれども後ろから足音がザッザッザッザッって追いかけて来る。


月が明るい日だったから道は鮮明に見えた。けれども後ろには誰もいなかった。絶対にいなかった。

そのまま彼女と近くの公園まで逃げたら足音が聞こえなくなった。それ以来その寺には昼間にしか行かないようにしている。これが1番怖かった体験。



以上、駄文&長文スマン

623 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 10:15:07 ID:EypCqwTG0
昼間に何故無人寺に行くの?

624 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 12:04:46 ID:MFT91YpZO
家族の奇行の真相って作り話ですか?
ググってもそれらしき事件ないし

625 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 12:11:04 ID:Gse1sc3U0
とにかく意味も無く長い文章数レスに渡ってだらだらと書き出しているにもかかわらず
死ぬほど怖い話が例外なくひとつも出てこない

626 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 12:15:45 ID:4EonUJsn0
諸星大二郎と富樫義博どちらが好きですか。

627 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 13:15:42 ID:hoVdUx8I0
>>625みたいな馬鹿が現れるから
以前書いたとおり
「死ぬ程洒落にならない」
の冠をはずした方が良いと思う。

628 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 13:31:46 ID:Nwdvs3rfO
俺は逆に1スレに対して怖い話が5、6個になってもいいから
死ぬほど洒落にならない怖い話が読みたい

629 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 13:32:27 ID:Gse1sc3U0
>>627
何か投稿した人かな?
自分の文才が無いからって人に当たるなカス

630 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 13:34:02 ID:SC+PfFeOO
そんなことしたら、ここのキチガイ自治厨の居場所が無くなっちゃう。かわいそうだから反対。

631 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 13:46:21 ID:hoVdUx8I0
>>629
残念でした。
池沼は寝て死ね

632 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 13:51:27 ID:Gse1sc3U0
>>631
怖くないものに怖くないって言っただけなのに何で突っかかってくるの?
相手して欲しいの?

633 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 14:19:25 ID:hoVdUx8I0
>>632
最初からお前に絡んでるんじゃなくて
ここのスレタイについていちゃもん付けてるんだよ。

お前の言ってることはむしろ正解。
死ぬ程洒落にならない話なんてほとんど無いってかありえないもんな。

だけど、そんなことは分かってるってスレ住人の暗黙の了解的な流れを汲み取らずに
「死ぬ程怖く無いんだけど?」ってレスを書き込む奴がいるから
スレタイをどうにかするべきじゃない?って話


634 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 14:43:18 ID:kA/XD+0Y0
ここで投降されて、まとめサイトに載るだけじゃ、まだ完成形じゃないんだよ。
んで、ホントに怖いのに票が集まって、殿堂入りで完成だろ。
だから、ここに投降される多数の作品を「怖くない」と粘着してるヤツは馬鹿。

635 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 14:47:12 ID:Gse1sc3U0
>>634
何?完成形ってw
殿堂入りって?ww
何で怖くも無い話を恥じらいも無く書き込んでるやつをそんなに擁護してんの?
お前のほうが粘着で馬鹿

636 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 14:52:15 ID:YckFdHnx0
>>633
>話が集まるスレとしてここをROMってる俺みたいなやつは結構いるはずだよ。
とか言ってたやつだろ。そういうやつ等はまとめて「ほんのり」でも行って来いって
ここと話の投下量変わらんし、話の質やスレの雰囲気だって向こうの方が良いんだから

ここはお前みたいに「怖い話なら何でもいい」って雑食が話を求めて来るようなとこじゃないんだって
ここは、あくまで「死ぬ程洒落にならない怖い話」を集めるスレ

637 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 15:02:46 ID:pV28hv/j0
高校のとき、クラスで明らかに浮いてる男子がいて、
不良ってんでもなくただひとり孤立していつも休み時間はウォークマン。

誰ともしゃべらず、授業中教師に当てられてもシカト。教師もあきらめてた。

けど、ある日教師がキレて、そいつに対して授業中怒鳴りつけたんだ。
ちゃんとしゃべろ、ちゃんと言ったことに対して反応しろって。

もちろん俺らwktkでなりゆきを見守ってたんだけど、
そいつはそれでもじっと黙ってたかと思うと、ウォークマンを取り出して耳にはめ、
教師が怒鳴ってるのに音楽を聴きはじめたんだ。

そもそもウォークマンなんて学校持ち込み禁止だし、教師は烈火のごとく怒って
そいつの席へ行き、外せ! と怒鳴るが、悲しいかな手は出せない。ゆとり乙。

教師はどんどんトーンをあげて怒鳴る、他の教室から何事かと様子を見に来られるくらい。
机を叩いたり、教科書でウォークマンを叩いたり。
そいつはじっと座ったまま、ウォークマンのボタンを押し続ける。
たぶん、うっさいからどんどんボリュームを上げていったのだろう。
教師の声が聞こえないように。

そしたらいきなり、そいつ「ふぉっ!!」と叫んで直立で立ち上がり、ウォークマンの
イヤホンを片耳バッと外した。外したとたん、そいつの耳からブァッと血が飛び散る。

外したイヤホンからは大音量が響き、そいつ「ふぉっ、ふぉっ」とうめきながら耳をおさえる。
音量をマックスにしすぎて、鼓膜がやぶけたのだ。

俺はそれを見ながら、「ああこいつこんな声してたのか、意外と高いんだな」と思ったのを覚えてる。


638 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 15:04:20 ID:kA/XD+0Y0
>>635
お前が怖くないと思うものを怖いと思うヤツもいるし
お前が怖いと思うものを怖くないと思うヤツもいる
お前が「全然怖くない」と叫ぶのは自由だが、自分の感性が絶対、と思い込んで
叫んでるのならただの馬鹿

>>636
誰もが自由に書き込めるのに、初投降で100%万人が怖がる話なんて集まるわけないだろ。
常識で考えたら分かるはず。だから「スレタイから洒落にならない〜」を外すか、
「このスレに投降する前に書き込む(選考スレ)」を作るしか方法はない。
ま、それやったところで何も変わらないと思うが。

つーか、俺は今のままでも良いと思うけど、神経質な人は色々大変だなw

639 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 15:06:55 ID:SC+PfFeOO
>>637
このタイミングで投稿するオマイの度胸が怖い。

640 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 15:10:28 ID:Gse1sc3U0
>>638
お前友達が「怖い話してあげる」って言ったらそれだけで怖くなっちゃって耳塞いじゃうタイプだろ
お前の怖さレベルに合わないレベルの高い怖さを求めるやつが集まるスレなんだよ
だからお前自身がスレ違いだからもう出てこなくていいよ

641 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 15:12:01 ID:g6PCFTgi0
まぁ確かに、霊体験や不思議な話だが、ゾッとするか?と言われればしない話もあるし、
それは普通に考えて誰もが投稿出来るんだから>>638が言ってるように
仕方ない、と割り切るはず。まとめサイトにも「泣ける話」「良い話」と関係ない部門まであるんだから。

そういう常識的な状況も理解せずに、ただ「全然怖くない、ふざけるな」と言う人は
大体1ヶ月に1〜2人くらい(粘着するヤツはね)なので、
そういう少数のアフォのためにスレのルールを変える必要は一切無い。

642 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 15:12:21 ID:U9ynb+750
鼓膜が破れても血は出ません

643 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 15:15:39 ID:Gse1sc3U0
スレのルール

貴方が聞いた・体験した怖い話や、2ちゃんの色んなスレから拾ってきた死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみませんか?
 ・ジャンルや、事実の有無は問いません。
 ・創作も歓迎です。
 ・要は最高にこわけりゃいいんです


要は最高にこわけりゃいいんです

なんですよ、ハイ。

644 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 15:17:10 ID:g6PCFTgi0
>>640
ただの愉快犯だなこの池沼
池沼と言われて悔しいなら、お前が殿堂入りで怖いと思った作品挙げてみろ。
それでお前の大好きな「レベル」というモノを図ってやるよ。
答えなかったらお前の負け、「殿堂入りにもねぇよ」と答えてもお前の負け。

645 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 15:19:28 ID:g6PCFTgi0
>>643
ルールは確かにそうだが、お前の感性が凄い高いレベル、とも証明されてないのに
何でお前中心で「これは良い、これはダメ」ってなるんだよw
ゆとりも大概にしろ茨城のポテトボーイが

646 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 15:20:28 ID:pkg+od0I0
そんなに暑くならなくてもいいじゃないか少し落ち着こうぜ
怖いか怖くないかなんて人によって違うんだし。
それにスレタイなんてそこまで厳密に拘らなくていいじゃないか。
例えばあれだ、格闘技の番組が一杯あってそれぞれの番組で
地上最強の男ってつけてるようなもんだろ
それと変なやつはスルーしとけばおk


647 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 15:22:31 ID:Gse1sc3U0
>>644
お前から負け認定されても悔しくともなんとも無いし
お前に〜しろって言われて素直に従っちゃうようなことはしないからw

648 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 15:23:20 ID:30lFzf9N0
そろそろもちつけ

649 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 15:23:22 ID:g6PCFTgi0
 ・要は最高にこわけりゃいいんです

これ「本人が」だろ?それを「万人が」と勘違いするからおかしなことになる
万人が〜のは、そのためにまとめサイトの投票で厳選させるんだし。
このスレの投稿の時点でワーワー言ってる馬鹿は根本を理解出来てない

650 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 15:24:46 ID:AyS3sSdhO
>>644,645
あ〜ぁ>641の書き込みした時点で黙っておけば良かったものを
そんな発言してると、お前の方が馬鹿なリア厨に見えるぞ

651 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 15:24:56 ID:g6PCFTgi0
>>647
あぁ、ただの愉快犯の荒らしなんだな。自滅コメント乙。
ずっと安全な場所から批判だけしてろよw
ママと一緒にな、このマミーポコがwwwwwwwwww

652 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 15:25:06 ID:Gse1sc3U0
執筆者の自己擁護がひどいスレですね

653 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 15:26:35 ID:g6PCFTgi0
>>650
煽りは馬鹿のレベルに合わせただけだよ
もう書き込まねーから安心してくれ

654 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 15:27:01 ID:d8z0WA/L0
見ろよ。
これ全部自演なんだぜ。

655 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 15:28:32 ID:Gse1sc3U0
この怖さはマミーポコっていうところにあるんですね

656 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 15:36:46 ID:Gse1sc3U0
なんにでも怖がってくれる住人が居ると書き手も楽でいいですね´ー`)

657 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 15:40:15 ID:SC+PfFeOO
いやいや、このスレタイあってこそ、バカをカモれるってもんでしょうにww
それを捨てろとww
ここの評論家は既得権にしがみつく公務員と同じなんだよ。
それに気付かないお前がバカなお子様なのさwwww

658 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 15:42:51 ID:wuY6rPBY0
荒らし合いは他でやってくれないか?

659 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 15:45:18 ID:By/zVoIu0
ID:Gse1sc3U0

こいつアイカゴだろ

660 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 15:47:34 ID:5B8qV0HVO
まとめサイトのメッセージってやつの意味がよくわからん。 誰かおしえてくれろ

661 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 15:48:03 ID:7klbyWH00
とあるジャンル・ミュージシャンをダサいと叩くA

じゃあ、A、お前が好きなミュージシャン挙げてみろよ

何だかんだ逃げて絶対挙げない

この手の荒らしと同じだろ。ID:Gse1sc3U0
怖くない、と批判するだけして、自分が怖いと思った話も挙げられないという意味がわからん

662 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 15:51:26 ID:Gse1sc3U0
何でそんなに俺に相手してもらいたいの?そんなに俺のことが好きなの?

663 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 16:02:21 ID:Qe92vspQ0
自分の描いた長文が完全無視された腹いせだろ ID:Gse1sc3U0
ageてまでかまってもらいたいカスはお前だろ
カスはカスらしく素うどんでも食ってろ


664 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 16:02:26 ID:SC+PfFeOO
「評論王者の俺が好きなの?攻撃が決まりましたね」

「さすがはクチゲンカ最強の男です」

「挑戦者・スレタイ正常化は反撃できるのか!?」

665 :コピペ:2008/01/17(木) 16:02:52 ID:YfebQOR4O
荒らし対策
 || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
 ||1.荒らしクンは放置が一番キライ。                        .||
 ||2.荒らしクンは常に誰かの反応を待っています。                ||  
 ||3.放置された荒らしクンは煽りや自作自演であなたのレスを誘います。   ||
 ||   ノセられてレスしたらその時点であなたの負け。                ||
 ||4.反撃は荒らしクンの滋養にして栄養であり最も喜ぶことです。       .||
 ||   荒らしクンにエサを 与えないで下さい。 .。   ∧_∧           ||
 ||5.枯死するまで孤独に暴れさせておいて     \ (´・ω・`)   いいかな・・?
 ||   透明あぼ〜んで削除が一番です。        ⊂ ⊂ )旦~        ||
 ||___ ∧ ∧__∧ ∧__ ∧ ∧_____ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|_____||
      (  ∧ ∧__ (   ∧ ∧__(   ∧ ∧       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    〜(_(  ∧ ∧_ (  ∧ ∧_ (  ∧ ∧  は〜い。
      〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
        〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ




666 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 16:03:13 ID:LBZvBxH40
アイカゴな上、茨城のポテトボーイってのは図星らしいな。

667 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 16:05:02 ID:Gse1sc3U0
何で俺荒らしとかにされてんの?お前らのほうが荒らしじゃん

668 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 16:06:51 ID:hoVdUx8I0
>>665
勉強になりまんた

669 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 16:07:10 ID:XRbrpzTZ0
「第二次大戦以降、秩序の中心にあったアメリカ合衆国の信用が揺らいでいる。
それはドル安となって顕在化している。

ドルが弱くなれば、ドルがアメリカに集まらなくなる。 そうすれば、高金利回りの
循環が阻害される。結果、それがサブプライムに食い込んでくるのである。
只今は鉄火場であり、正直先行きは読めない。信用収縮に対し米政権並びに次期政権
が何処まで的確に対処できるかが問われる。同時に連動する日本の株式市場も下げ止
まるまで下げる。それがどれだけかは分からない。

厄介なことは基軸通貨がブレると商品相場にはねることだ。原油も、食糧も皆上がっ
ている。しかし日本の中央銀行である日銀は激流に棒立ちである。イラク戦争に注ぎ
込んだ莫大なドル買いも損失を出すだろう。ツケは全部国民負担である。 福田貧乏
神政権は、経済に疎い。中央銀行の独立とは言うが、そんなことを言っていられる状
況ではない。尤も財務省にとっては、国債が売れる素地となるが、これも国債である。

日本はどうするか、それはビジネスも国際協調。同時にそれを実現するために自立が
必要である。しかしながら「給油」に拘る自公政権ではこの隘路から抜け出すのは難
しい。やはり日本も政権を交代し、再起動すべきである。
遅れれば遅れるほど世界から遅れて行く。
1回政権交代。。。それしかない。」


670 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 16:13:39 ID:LBZvBxH40
もしID:Gse1sc3U0が20歳超えてたら、それが1番洒落にならない怖い話だと思う

671 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 16:16:44 ID:SC+PfFeOO
30越えてて童貞だーッ! 悪いかーッ!



代理で答えとく

672 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 16:16:57 ID:Gse1sc3U0
だろ?俺がこのスレのレベル上げたったww

673 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 16:19:40 ID:SC+PfFeOO
>>672
おそれいりました

674 :前スレ474:2008/01/17(木) 16:28:29 ID:BirKZbE10
>>660
まとめにも俺のヒントが載ってるじゃないか。

ヒント:写メに写っていたものと最後のメールを縦読み。

「田来岬(たこみさき)」
「崇呂崎温泉(すろさきおんせん)」
「袈裟(ケサ)」
「テレビ田来」

「る!」

1文字目と2文字目を縦読みしてみれ。
さいごの「る!」は「 る」で考えた方がわかり易いと思われ。

675 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 16:45:09 ID:np4308tK0
>>672 ID:Gse1sc3U0
うんこ食べて恥知らずに煽ってキティな奇行まみれのリアルカスが自己マンにひたっているよ
くっさぁぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーwwww

676 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 16:46:55 ID:Gse1sc3U0
うはwwwwwwwwwwwwwwお前テンション高いなwwwwww
馬鹿だろwwwwwww
もっと遊ぼうぜーーーーーーーーーww

677 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 16:47:27 ID:AZyRkcLF0
>>592
思った事がヤフーニュースになりました

678 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 16:51:17 ID:5B8qV0HVO
>>674
sugeeeee!!!!!
すぐに解読できた警察もすげー!

679 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 16:57:21 ID:SC+PfFeOO
>>678
そういえばそれを書いたヤツも、ここの評論家たちに追い出されましたなwwww

680 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 16:59:24 ID:np4308tK0
>>676
なにコイツ?まだ遊んでもらえると勘違いしてかまってチャソしているよ
マジKY
みなさん!温かくヌルーしてあげてください

681 :674:2008/01/17(木) 17:02:17 ID:BirKZbE10
>>678
前スレのときは解読の楽しみを奪わないようなヒントだったが、
おまいさんがわからんと言ったのでもう少し丁寧なヒントにしてみた。

>>679
追い出されたのかな。名無しに戻っただけじゃね。


682 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 17:05:10 ID:Gse1sc3U0
>>680
お前が最後まで相手してんじゃんwww
そんなにヌルーできないの?wwww

683 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 17:05:34 ID:SC+PfFeOO
なんだケンカ終わりか…
ほんとにリアルファイトになって、どっちか刺されて死んでくれたら
「洒落にならない怖い話し」
のラストとしていいかと思って、一生懸命煽ってたのに…

みんなだってほんとに怖い話しが聴けるんなら、他人の命の一つや二つ、惜しくないよね?


684 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 17:16:33 ID:0BGN512fO
今日の午後2時から携帯で読んで、やっと追いついた
なんか投下していいのかわからんが、とりあえず投下


俺な、怖がりな癖に、ホラー映画とかゲーム好きなんだわw
で、そんな怖いもの見たさな俺が厨房の時の話なんだが
ふと自分の部屋のドアとフスマ、カーテンを少しだけ開けといた
ほら、こういうのって、よく隙間から霊が見てる。って話あるじゃないか?
時期が12月の中旬あたりで、寒いからコタツで寝たんだよ
ちょうど、自分の頭がカーテンの所に来るようにして寝たわけ
位置的には

〜 〜←カーテン
○←頭
□←コタツ
_ _← フスマ

ドア

わかりにくてスマソ

ふと尿意を感じて、目が覚めたら、開いたカーテンの隙間に女性の顔が見えるのよ
でもその女性、俺を見ないでずっとまっすぐ見てるんだわ
もう俺それだけでもチビりそうで、すぐ目を閉じたよ
次の日からは隙間を開けることはしなくなったよ


長文、駄文スマンな

685 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 18:28:41 ID:UVfs2irX0
age投稿とwをNGにするとスッキリするな

686 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 18:39:08 ID:d8z0WA/L0
age

687 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 18:49:10 ID:K2pWR6mVO


W



688 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 18:57:23 ID:EWhItaWL0
俺んちの窓にこんな張り紙があった。
最近、息子さんをなくした奥さんが書いたそうだ

息をするのもめんどくさがる、怠け癖のある
子でした。でも、その息子を失ってみて、
はじめて大切なことに気がつきました。
ケンカも沢山沢山してしまいましたし、
いろんな場所にも一緒に出かけました。
察して下さい。お願いします。悲しいのです。
二度と戻らない筈なのに、息子は未だに見てるのです。
殺したくなるような醜い顔で見ているのです。
刺したのは誰だ?おまえか?と言うのです。
レモンのような目をして、こちらを睨んで来ます。
たのみます。何とかして下さい。たのみます。

689 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 19:16:06 ID:YT0/RlJlO
>>688は低脳

690 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 19:28:43 ID:jLji8I3HO
自分は中2の時に犯されかけた事ある。

いつもどおり、犬の散歩に行ったのね。したらちょっとよそ見してる間に、犬がコンビニに停まってた車のホイールにオシッコしてたのよ。
「コラ!やめなさい!」
なんて言って逃げようと思ったんだけど、そこで車の持ち主のヤンキー二人とバッタリ。
「お前ら何やってんだよ!!」
そう言って思い切りキレるヤンキー。その怒りの矛先は我が愛犬に向けられてしまった。
「コッチ来いや!」
とか言われ、行きたく無かったケド、怖いくて何も出来ないまま裏路地に連れてかれた。

「このクソが!俺の車に何してくれんだよ!」
そういってムクを思い切り蹴り始めた。怖くて震えてたけど、ムクが変な泣き方をし始め、これはヤバいと思ってヤンキーらに止めるように泣き付いた。

したら、「お前が飼い主だろ?じゃあ責任取れ」とか言われ、お金でも獲られるかと思ったら「車にのれ。」との事。正直怖いなんてもんじゃなかったが、この事が親にバレないで済むみたいだし、なによりムクのため。

乗り込んだのよ。したら、いきなり口を塞がれて、抵抗してたケド服が破かれていって、「この人ら何やってんの!?」ってすごいヤバい状況になった。
そんで全裸にされたんだケド、普通に股間を隠すじゃん?
んで隠してたのね。でも若い男二人に力で勝てる訳なく、一人に両手を、一人に両膝を押さえられたのよ。
手を押さえてるほうは、我慢出来ないらしく、ズボンを脱ごうとベルトを鳴らしていた。
でもね、膝押さえてる方は固まってるのよ。
「コイツ・・チ〇チン付いてる・・・」
「はあ!?」
手の方のヤツの驚き方、尋常じゃなかったね。んでなんか気まずい状況になったのよ。
「チ〇チン付いててゴメンなさい!ホントゴメンなさい!」
そうやって心の底から謝っちゃいましたよ。
ここでヤンキーが爆笑し始めてね、服着せて返してくれたのよ。


中2の一月の夜、俺はパンツ一丁で放置された。俺はこの後、幸いな事に警察に保護されました。ただ保護された後の記憶はあまり有りません。

691 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 19:39:33 ID:pkg+od0I0
警察に掘ら(ry
それよりも犬の名前どっかで聞いたことあるね

692 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 19:41:18 ID:sdFGckcxO
>>266
それあるな。耳元で何か言われて起きた事しょっちゅうある
起きた後も、部屋の隅で誰か話してやがったときは呆気にとられた

693 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 19:47:53 ID:8OlyYvZe0
>>690
まぁ、こんな可愛い奴が女の子のはずがないよな

ヤンキーの人も、あまりの意外さに笑ってしまって脱力したんだろうなwwwww

694 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 19:51:15 ID:e1VcVTmGO
>>691

ヒント ⊃ジャイアン

695 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 21:15:15 ID:/n4smhWR0
>レモンのような目をして、こちらを睨んで来ます。

輪切りで想像してワロタ

696 :その1:2008/01/17(木) 21:36:23 ID:U3a23e/90
これは俺が14歳の時の話だ。冬休みに、N県にある叔父(と言ってもまだ当時30代)の別荘に遊びに行く事になった。
本当は彼女と行きたかったらしいが、最近別れたので俺を誘ったらしい。
小さい頃から仲良くしてもらっていたので、俺は喜んで遊びに行く事になった。
叔父も俺と同じ街に住んでおり、早朝に叔父が家まで車で迎えに来てくれて、そのまま車で出発した。
叔父は中々お洒落な人で、昔から色んな遊びやアウトドア、音楽、等等教えてもらっており、尊敬していた。
車で片道8時間はかかる長旅だったが、車内で話をしたり音楽を聞いたり、途中で休憩がてら寄り道したり、本当に楽しかった。

やがて目的地近辺に到着し、スーパーで夕食の食材を買った。そして、かなりの山道を登り、別荘へ。
それほど大きくはないが、木造ロッジのお洒落な隠れ家的な印象だった。
少し下がった土地の所に、2〜3他の別荘が見える。人は来ていない様子だった。
夕食は庭でバーベキューだった。普通に安い肉だったが、やっぱり炭火で焼くと美味く感じる。
ホルモンとか魚介類・野菜も焼き、ホントにたらふく食べた。白飯も飯盒で炊き、最高の夕食だった。

食後は、暖炉のある部屋に行き、TVを見たりプレステ・スーファミ・ファミコンで遊んだり。
裏ビデオなんかも見せてもらって、当時童貞だったので衝撃を受けたもんだった。
深夜になると、怖い話でも盛り上がった。叔父はこういう方面も得意で、本当に怖かった。機会があればその話も書きたいが…
ふと、叔父が思い出した様に「裏山には絶対に入るなよ」と呟いた。
何でも、地元の人でも滅多に入らないらしい。マツタケとか取れるらしいが。
関係ないかもしれないが、近くの別荘の社長も、昔、裏山で首吊ってる、と言った。
いや、そんな気味悪い事聞いたら絶対入らないし、とその時は思った。
そんなこんなで、早朝の5時ごろまで遊び倒して、やっとそれぞれ寝ることになった。

697 :その2:2008/01/17(木) 21:37:46 ID:U3a23e/90
部屋に差し込む日光で目が覚めた。時刻はもう12時を回っている。喉の渇きを覚え、1階に水を飲みに行く。
途中で叔父の部屋を覗くと、イビキをかいてまだ寝ている。寒いが、本当に気持ちの良い朝だ。
やはり山の空気は都会と全然違う。自分の部屋に戻り、ベランダに出て、椅子に座る。
景色は、丁度裏山に面していた。別になんて事はない普通の山に見えた。
ふと、部屋の中に望遠鏡がある事を思い出した。自然の景色が見たくなり、望遠鏡をベランダに持ってくる。
高性能で高い物だけあって、ホントに遠くの景色でも綺麗に見える。
町ははるか遠くに見えるが、周囲の山は木に留ってる鳥まで見えて感動した。
30分くらい夢中で覗いていただろうか?丁度裏山の木々を見ている時、視界に動くものが入った。

人?の様に見えた。背中が見える。頭はツルツルだ。しきりに全身を揺らしている。地元の人?踊り?
手には鎌を持っている。だが異様なのは、この真冬なのに真っ裸と言う事。そういう祭り?だが、1人しかいない。
思考が混乱して、様々な事が頭に浮かんだ。背中をこちらに向けているので、顔は見えない。
その動きを見て、何故か山海塾を思い出した。

「これ以上見てはいけない」

と本能的にそう感じた。人間だろうけど、ちょっとオカシな人だろう。気持ち悪い。
だが、好奇心が勝ってしまった。望遠鏡のズームを最大にする。ツルツルの後頭部。色が白い。
ゾクッ、としたその時、ソイツが踊りながらゆっくりと振り向いた。
恐らくは、人間と思える顔の造形はしていた。鼻も口もある。ただ、眉毛がなく、目が眉間の所に1つだけついている。縦に。
体が震えた。1つ目。奇形のアブナイ人。ソイツと、望遠鏡のレンズ越しに目が合った。口を歪ませている。笑っている。

「うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」

目が合った瞬間、叫んでいた。涙が止まらない。とにかく、死にたい。異常なまでの鬱の様な感情が襲ってきた。
死にたい死にたい…半狂乱で部屋を駆け回っていると、叔父が飛び込んで来た。

698 :その3:2008/01/17(木) 21:39:21 ID:U3a23e/90
「どうした!?」
「バケモン!!」
「は?」
「望遠鏡!!裏山!!」

叔父が望遠鏡を覗きこむ。

「〜〜〜〜〜〜ッ」

声にならない唸りを上げ、頭を抱え込む。鼻水を垂らしながら泣いている。
さっきよりは、少し気持ちの落ち着いた俺が聞いた。

「アレ何だよ!!」
「00子〜 00子〜」

別れた彼女の名前を叫びながら、泣きじゃくる叔父。
流石にヤバイと思い、生まれて初めて平手で思いっきり、人の顔をはたいた。
体を小刻みに揺らす叔父。10秒、20秒…叔父が俺を見つめてきた。

「邪視」
「じゃし?」
「いいか、俺の部屋の机の引き出しに、サングラスがあるから持ってこい。お前の分も」
「なんで(ry」
「いいから持ってこい!!」

俺は言われるままに、サングラスを叔父に渡した。震える手で叔父はサングラスをかけ、望遠鏡を覗く。しばらく、望遠鏡を動かしている。
「ウッ」と呻き、俺に手招きをする。「グラサンかけて見てみろ」。恐る恐る、サングラスをかけ、覗き込む。
グラサン越しにぼやけてはいるが、木々の中のソイツと目が合った。言い様の無い不安がまた襲ってきたが、さっきほどでは無い。
だが心臓の鼓動が異常に早い。と言うか、さっきの場所では無い…ソイツはふにゃふにゃと奇妙な踊り?をしながら動いている。
目線だけはしっかりこちらに向けたまま…山を降りている!?まさかこっちに来ている…!?

699 :その4:2008/01/17(木) 21:40:47 ID:U3a23e/90
「00、お前しょんべん出るか?」
「は?こんな時に何を…」
「出るなら、食堂に空きのペットボトルあるから、それにしょんべん入れて来い」

そう言うと、叔父は1階に降りていった。こんな時に出るわけないので、呆然としていたら
数分後、叔父がペットボトルに黄色のしょんべんを入れて戻ってきた。

「したくなったら、これに入れろ」

と言い、叔父がもう1つの空のペットボトルを俺に差し出した。

「いや、だからアイツ何?」
「山の物…山子…分からん。ただ、俺がガキの頃、よく親父と山にキャンプとか行ってたが、
 あぁ、あそこの裏山じゃないぞ?山は色んな奇妙な事が起こるからな…
 夜でも、テントの外で人の話し声がするが、誰もいない。そんな時に、しょんべんとか
 撒いたら、不思議にピタッと止んだもんさ…」

そう言うと叔父は、もう一度望遠鏡を覗き込んだ。「グウッ」と苦しそうに呻きながらも、アイツを観察している様子だ。

「アイツな。時速何Kmか知らんが、本当にゆっくりゆっくり移動している。途中で見えなくなったが…
 間違いなく、このロッジに向かってるんじゃないのか」
「じゃあ、早く車で戻ろうよ」
「多分、無駄だ…アイツの興味を俺たちから逸らさない限りは…多分どこまでも追ってくる。
 これは一種の呪いだ。邪悪な視線、と書いて邪視と読むんだが…」
「さっき言ってたヤツか…でも何でそんなに詳しいの?」
「俺が仕事で北欧のある街に一時滞在してた時…イヤ、俺らが助かったら話そう」
「助かったらって…アイツが来るまでここにいるの?」
「いいや、迎え撃つんだよ」

700 :その5:2008/01/17(木) 21:41:44 ID:U3a23e/90
俺は絶対にここに篭っていた方が良いと思ったが、叔父の意見は
ロッジに来られる前に、どうにかした方が良い、と言う物だった。
あんな恐ろしいヤツの所にいくなら、よっぽど逃げた方がマシだと思ったが、
叔父さんは昔からいつだって頼りになる人だった。俺は叔父を尊敬しているし、従う事に決めた。
それぞれ、グラサン・ペットボトル・軽目の食料が入ったリュック・手持ちの双眼鏡・木製のバット・懐中電灯等を
持って、裏山に入っていった。暗くなる前にどうにかしたい、と言う叔父の考えだった。
果たしてアイツの視線に耐えられるのか?望遠鏡越しではなく、グラサンがあるとはいえ、
間近でアイツに耐えられるのか?様々な不安が頭の中を駆け巡った。
裏山と言っても、結構広大だ。双眼鏡を駆使しながら、アイツを探しまわった。
叔父いわく、アイツは俺らを目標に移動しているはずだから、いつか鉢合わせになると言う考えだ。
あまり深入りして日が暮れるのは危険なので、ロッジから500mほど進んだ、やや開けた場所で待ち伏せする事になった。

「興味さえ逸らせば良いんだよ。興味さえ…」
「どうやって?」
「俺の考えでは、まずどうしてもアイツに近づかなければならない。だが直視は絶対にするな。
 斜めに見ろ。言ってる事分かるな?目線を外し、視線の外で場所を捉えろ。
 そして、溜めたしょんべんをぶっかける。それでもダメなら…
 良いか?真面目な話だぞ?俺らのチンコを見せる」
「はぁ?」
「邪視ってのはな、不浄な物を嫌うんだよ。糞尿だったり、性器だったり…
 だから、殺せはしないが、それでアイツを逃げされる事が出来たのなら、俺らは助かると思う」
「…それでもダメなら?」
「…逃げるしかない。とっとと車で」

俺と叔父さんは、言い様のない恐怖と不安の中、ジッと岩に座って待っていた。
交代で双眼鏡を見ながら。時刻は4時を回っていた。

701 :その6:2008/01/17(木) 21:44:14 ID:U3a23e/90
「兄ちゃん、起きろ」

俺が10歳の時に事故で亡くなった、1歳下の弟の声が聞こえる。

「兄ちゃん、起きろ。学校遅刻するぞ」

うるさい。あと3分寝かせろ。

「兄ちゃん、起きないと 死  ん  じ  ゃ  う  ぞ  !  !」

ハッ、とした。寝てた??あり得ない、あの恐怖と緊張感の中で。眠らされた??
横の叔父を見る。寝ている。急いで起こす。叔父、飛び起きる。
腕時計を見る、5時半。辺りはほとんど闇になりかけている。冷汗が流れる。

「00、聴こえるか?」
「え?」
「声…歌?」

神経を集中させて耳をすますと、右前方数m?の茂みから、声が聞こえる。
だんだんこっちに近づいて来る。民謡の様な歌い回し、何言ってるかは分からないが不気味で高い声。
恐怖感で頭がどうにかなりそうだった。声を聞いただけで世の中の、何もかもが嫌になってくる。

「いいか!足元だけを照らせ!!」

叔父が叫び、俺はヤツが出てこようとする、茂みの下方を懐中電灯で照らした。
足が見えた。毛一つ無く、異様に白い。体全体をくねらせながら、近づいてくる。
その歌のなんと不気味な事!!一瞬、思考が途切れた。

702 :その7:2008/01/17(木) 21:45:39 ID:U3a23e/90
「あぁぁっ!!」
「ひっ!!」

ヤツが腰を落とし、四つんばいになり、足を照らす懐中電灯の明かりの位置に、顔を持ってきた。直視してしまった。
昼間と同じ感情が襲ってきた。死にたい死にたい死にたい!こんな顔を見るくらいなら、死んだ方がマシ!!
叔父もペットボトルをひっくり返し、号泣している。落ちたライトがヤツの体を照らす。意味の分からないおぞましい歌を歌いながら、
四つんばいで、生まれたての子馬の様な動きで近づいてくる。右手には錆びた鎌。よっぽど舌でも噛んで死のうか、と思ったその時、

「プルルルルッ」

叔父の携帯が鳴った。号泣していた叔父は、何故か放心状態の様になり、ダウンのポケットから携帯を取り出し、見る。
こんな時に何してんだ…もうすぐ死ぬのに…と思い、薄闇の中、呆然と叔父を見つめていた。
まだ携帯は鳴っている。プルルッ。叔父は携帯を見つめたまま。ヤツが俺の方に来た。恐怖で失禁していた。死ぬ。
その時、叔父が凄まじい咆哮をあげて、地面に落ちた懐中電灯を取り上げ、
素早く俺の元にかけより、俺のペットボトルを手に取った。

「こっちを見るなよ!!ヤツの顔を照らすから目を瞑れ!!」

俺は夢中で地面を転がり、グラサンもずり落ち、頭をかかえて目をつぶった。
ここからは後で叔父に聞いた話。まずヤツの顔を照らし、視線の外で位置を見る。
少々汚い話だが、俺のペットボトルに口をつけ、しょんべんを口に含み、
ライトでヤツの顔を照らしたまま、しゃがんでヤツの顔にしょんべんを吹きかける瞬間、目を瞑る。霧の様に吹く。
ヤツの馬の嘶きの様な悲鳴が聞こえた。さらに口に含み、吹く。吹く。ヤツの目に。目に。

703 :その8:2008/01/17(木) 21:46:49 ID:U3a23e/90
さっきのとはまた一段と高い、ヤツの悲鳴が聞こえる。だが、まだそこにいる!!
焦った叔父は、ズボンも下着も脱ぎ、自分の股間をライトで照らしたらしい。
恐らく、ヤツはそれを見たのだろう。言葉は分からないが、凄まじい呪詛の様な恨みの言葉を吐き、くるっと背中を向けたのだ。
俺は、そこから顔を上げていた。叔父のライトがヤツの背中を照らす。
何が恐ろしかったかと言うと、ヤツは退散する時までも、不気味な歌を歌い、体をくねらせ、ゆっくりゆっくりと移動していた!!
それこそ杖をついた、高齢の老人の歩行速度の如く!!
俺たちは、ヤツが見えなくなるまでじっとライトで背中を照らし、見つめていた。いつ振り返るか分からない恐怖に耐えながら…
永遠とも思える苦痛と恐怖の時間が過ぎ、やがてヤツの姿は闇に消えた。

俺たちはロッジに戻るまで何も会話を交わさず、黙々と歩いた。
中に入ると、叔父は全てのドアの戸締りを確認し、コーヒーを入れた。飲みながら、やっと口を開く。

「あれで叔父さんの言う、興味はそれた、って事?」
「うぅん…恐らくな。さすがに、チンコは惨めなほど縮み上がってたけどな」

苦笑する叔父。やがて、ぽつりぽつりと、邪視の事について語り始めてくれた…

704 :その9:2008/01/17(木) 21:47:33 ID:U3a23e/90
叔父は、仕事柄、船で海外に行く事が多い。詳しい事は言えないが、いわゆる技術士だ。
叔父が北欧のとある街に滞在していた、ある日の事。現地で仲良くなった、通訳も出来る技術仲間の男が、
面白い物を見せてくれると言う。叔父は人気の無い路地に連れて行かれた。ストリップとかの類かな、と思っていると、
路地裏の薄汚い、小さな家に通された。叔父は中に入って驚いた。
外見はみすぼらしいが、家の中はまるで違った。一目で高級品と分かる絨毯。壺。貴金属の類…香の良い香りも漂っている。
わけが分からないまま、叔父が目を奪われていると、奥の小部屋に通された。
そこには、蝋燭が灯る中、見た目は60代くらいの男が座っていた。ただ異様なのは、夜で家の中なのにサングラスをかけていた。
現地の男によれば「邪視」の持ち主だと言う。

邪視(じゃし)とは、世界の広範囲に分布する民間伝承、迷信の一つで、
悪意を持って相手を睨みつける事によって、対象となった被害者に呪いを掛ける事が出来るという。
イビルアイ(evil eye)、邪眼(じゃがん)、魔眼(まがん)とも言われる。
邪視の力によっては、人が病気になり衰弱していき、ついには死に至る事さえあるという。

叔父は、からかい半分で説明を聞いていた。この男も、そういう奇術・手品師の類であろうと。
座っていた男が、現地の男に耳打ちした。男曰く、信じていない様子だから、少しだけ力を体験させてあげよう、と。
叔父は、これも一興、と思い、承諾した。また男が現地の男に耳打ちする。男曰く、

「今から貴方を縛りあげる。誤解しないでもらいたいのは、それだけ私の力が強いからである。
 貴方は暴れ回るだろう。私は、ほんの一瞬だけ、私の目で貴方の目を見つめる。やる事は、ただそれだけだ」

705 :その10:2008/01/17(木) 21:48:34 ID:U3a23e/90
叔父は、恐らく何か目に恐ろしげな細工でもしているのだろう、と思ったという。
本当に目が醜く潰れているのかもしれないし、カラーコンタクトかもしれない。
もしくは、香に何か幻惑剤の様な効果が…と。縛られるのは抵抗があったが、
友人の現地の男も、本当に信頼出来る人物だったので、応じた。
椅子に縛られた叔父に、男が近づく。友人は後ろを向いている。
静かに、サングラスを外す。叔父を見下ろす。

「ホントにな、今日のアイツを見た時の様になったんだ」

コーヒーをテーブルに置いて、叔父は呟いた。

「見た瞬間、死にたくなるんだよ。瞳はなんてことない普通の瞳なのにな。
 とにかく、世の中の全てが嫌になる。見つめられたのはほんの、1〜2秒だったけどな。
 何かの暗示とか、催眠とか、そういうレベルの話じゃないと思う」

友人が言うには、その邪視の男は、金さえ積まれれば殺しもやるという。
現地のマフィア達の抗争にも利用されている、とも聞いた。
叔父が帰国する事になった1週間ほど前、邪視の男が死んだ、という。
所属する組織のメンツを潰して仕事をしたとかで、抹殺されたのだという。
男は娼婦小屋で椅子に縛りつけれれて死んでいた。床には糞尿がバラ巻かれていたと言う。
男は、凄まじい力で縄を引きちぎり、自分の両眼球をくり抜いて死んでいたという。

706 :その11、終わり:2008/01/17(木) 21:49:23 ID:U3a23e/90
「さっきも言った様に、邪視は不浄な物を嫌う。汚物にまみれながら、ストリップか性行為でも見せられたのかね」

俺は、一言も発する気力もなく、話を聞いていた。さっきの化け物も、邪視の持ち主だっという事だろうか。
俺の考えを読み取ったかのように、叔父は続けた。

「アイツが本当に化け物だったのか、ああいう風に育てられた人間なのかは分からない。
 ただ、アイツは逃げるだけじゃダメな気がしてな…だから死ぬ気で立ち向かった。
 カッパも、人間の唾が嫌いとか言うじゃないか。案外、お経やお守りなんかよりも、
 人間の体の方がああいうモノに有効なのかもしれないな」

俺は、話を聞きながら弟の夢の事を思い出して、話した。弟が助けてくれたんじゃないだろうか…と。
俺は泣いていた。叔父は神妙に聞き、1分くらい無言のまま、やがて口を開いた。

「そういう事もあるかもしれないな…00はお前よりしっかりしてたしな。
 俺の鳴った携帯の事、覚えてるか?あれな、別れた彼女からなんだよ。
 でもな、この山の周辺で、携帯通じるわけねぇんだよ。見ろよ。今、アンテナ一本も立ってないだろ?
 だから、そういう事もあるのかも知れないな…今すぐ、山下りて帰ろう。
 このロッジも売るわ。早く彼女にも電話したいしな」

叔父は照れくさそうに笑うと、コーヒーを飲み干し立ち上がった。

707 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 21:57:20 ID:oK9QNozW0
叔父さんシリーズ始まったなw
ジョジョの吉良の爆弾追尾スタンド思い出した。GJ!!

708 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 23:12:42 ID:EypCqwTG0
おお、久々にいい作品が。
乙です。

709 :ガチホモ ◆yfIvtTVRmA :2008/01/17(木) 23:16:45 ID:b1Mw7hHpO
>>699お前、俺のケツの中でションベンしろ

710 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 23:22:07 ID:Nwdvs3rfO
面白かった!久々にここのスレタイに恥じない話が出てきて感動するとともに安心した
このスレは、まだ大丈夫だと

でもシリーズ物にもなってほしくないし、>>707には心の底から死んでほしいと思ってる
その気持ちは誰にも譲れない

711 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 23:32:56 ID:IX1lp/h9O
これは久々のヒット!
乙としか言いようが無い。改めて…



712 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 23:53:42 ID:GY94/p5j0
邪視に鏡は有効なのかね?メデューサ退治みたいな

713 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 23:56:36 ID:uLcHX4jl0
とりあえずどなたか要約しておくんなさいまし。

714 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 00:03:05 ID:S9R+pL1i0
ひさびさによかったGJGJGJ!!!

715 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 00:19:36 ID:lBEQw7lg0
見たら死にたくなるほど怖いってスゲーな…
叔父さんの行動がワロタ

716 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 00:21:18 ID:YpbU1msq0
>>713
邪視は不浄な物が嫌い。
叔父さんがしょんべんブッかけたり、チンポ出したりして追い払った。アッー

717 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 00:22:33 ID:Y3liv44R0
【岡山】 えっへん 4歳の女の子 英検3級に合格
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1200537977/


718 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 00:25:59 ID:KeH0upDc0
「叔父は照れくさそうに笑うと、コーヒーを飲み干し立ち上がった。」

・・・だけ読んだ。

719 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 00:26:28 ID:lpRk/3IKO
これってくねくねに似てない?

720 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 00:46:01 ID:XTTus5NiO
>>719
俺もそう思ったが、それより邪視の持ち主のオッサンがトイレをどうしてたか気になる。
あとオナヌーとか。

721 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 01:07:29 ID:S9R+pL1i0
まぁこれだけ歴史のあるスレなら似た話のひとつやふたつ出てくらぁ

722 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 01:48:27 ID:+jf9Lubm0
>>720
許容量があるんじゃね?

723 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 02:13:27 ID:McdvXfK50
読み応えはあったけどさ、これがこんなに絶賛されるのに
前に投下された物がほぼ文句つけられてる理由がわからん。
「面白さ」や「つかみ」の差は歴然かもしれないけど
「怖さ」ってことならそんなに変わらないと思うけど。

724 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 02:18:51 ID:dcyldRON0
他の作品との違いがあるとすれば、怪異を撃退する知識があり、
死の淵を抜け出したってことだろうか。
邪視といえば、『帝都物語』でも邪視の持ち主(トマーゾ)を
撃退したのが、目方恵子の陰部見せ攻撃だったことを思い出す。


725 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 04:59:48 ID:ROz2pQd0O
実際に体験した話。自分は一時意識不明になった事あるんだけど、その意識がない時に見た夢をはっきり覚えてる
ある日バイクで車と事故り、事故した瞬間にプツっと目の前が真っ暗になって、不思議な夢が始まった
その夢は、まず家の部屋のベットで寝ている自分自身を傍らで見てる
すやすや寝てる自分を見てるんだけど、自分自身の感覚も熟睡してて気持ちいい
場面が代わり、知らないおじさんが暗い部屋で泣いている。俺が居るのに気付きこっちを見て驚いてる
そしてまた場面が代わり、日めくりカレンダーのある日にちに向かって、
自分自身が「5年後かぁ」って言ってる様子をまた傍から見ている
(その日にちは俺自身何の関係もない日。誰かの誕生日でもないし、事故った日でもない)
その後眩しい光と同時に意識が戻り、救急車の中。何時間も寝て起きた様な感覚だった
実質意識がなかったのは数分で、擦り傷程度で病院で検査したけど異常はなかった
驚いたのはここからで、俺にぶつかった車に乗ってたのは夢に出てきたおじさん。ぶつかる瞬間に顔を見てたからかな
それで夢のカレンダーの事が気になって後でずっと考えてたら、事故した日から49日がちょうどその日だった
そして今年は事故後5年目。カレンダーの日にちはもうすぐ来ます
一体何なのだろう

726 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 05:24:47 ID:B9SLU/gt0
今さっき起こった事をだれか説明してくれ

俺、4:30くらいから風呂に入ってたんだよね
それで、頭洗って泡流して、ふと浴槽見たら真っ黒
真っ黒、というか真っ暗というか説明しにくいんだけど・・・とにかく底が見えないくらい黒い
家の浴槽、鉄の銀色そのままの色だから普通、光反射して底が見えるのよ
なにか混入するにも、湯沸かし器はずいぶん前に壊れてて、接続されてる穴塞がってる
それが、7割くらいの位置から唐突に真っ黒で中の様子がまったくわからなくなってた
意味分らないし、気味悪いから浴槽に蓋してシャワーで風呂をすませたんだけど
そのままにしておいてなんか出てきたら怖いし、パンツとシャツを着てから
浴槽の蓋あけてみたら、いつもと変わらない普通の浴槽だったんだよね・・・

いったいなんだったの?怖いって・・・誰か説明して・・・

727 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 05:31:13 ID:BeZji4bc0
>>726
蓋閉めてよかったですね。
閉めなかったら、あなたは理由無き失踪者だったと思います。

728 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 07:58:03 ID:oQyU5PwM0
>>726
仄暗い水の底から…

729 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 08:15:52 ID:y468a2eJ0
吹き替え版がうんこだった、スーパーナチュラルでも黒い水(つか泥水)あったね

730 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 08:21:47 ID:WRgxsSw80
>>726
何か出て来るのも恐いなぁ

731 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 08:28:27 ID:FQlQ8Bc1O
文才がないので下手ですが携帯から初投下

何年前だったかな?私がいわゆるバンギャと言われるような格好をしてた時の話しです。ちなみにバンギャとはV系(ヴィジュアル系バンド)が好きな高校生(まで)の事。

当時髪は黒にピンクのメッシュ、口ピアスが三つ、つけまつげ、カラコン着用だった私。一人暮らしをしている姉の所に遊びに行っていた。
まぁ、2〜3日は普通に楽しく過ごしてました

食べ物などは姉の家の近くにはコンビニがないので、よく某ドラックストアに買い物に行っていました。

ある日いつも通り某ドラックストアに買い物に行きました、いつも通りに買い物をして、いつも通りに家に向かっていました。
ところがいつもとは違う雰囲気を感じたのです、何か遠くにワゴンに乗った男達がこっちに向かってなにやら言ってます。不思議に思った私ですが、普通にスルーして家に向かいました。

すると家の付近にまたさっきの男達の車がある。それによく見るとみんな作業着でワゴンの中にみっちりと6人も乗っている…気持ち悪い。

しかし私はスルーを決めて家にすぐ入ろうとしました。すると男二人が家の前まで着いて来た!ものすごくビックリした私は速攻家の中に入りました。

732 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 08:33:59 ID:FQlQ8Bc1O
しかし家の中に入っても何回も何回もチャイムも鳴らされました、怖くて出れるはずもありません。
しばらくするとチャイムは鳴りやみました、しかし怖くてその日は外に出れませんでした。次の日から姉に付き添いしてもらいながら外に出ましたが何も起こりませんでした。

その事があまりにも怖かったので友達に電話をしたら

「やまいぬじゃね?」

と普通に笑い話しにされましたが、私は北朝鮮だったような気もします。生まれて初めて洒落にならないくらい怖いと思いました。

あんな派手で気持ち悪い格好をしてたのになんで目付けられたのか理解出来ません、何かした覚えもありません。あの作業着の男達はなんだったのでしょうか…本当に怖かったです

733 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 08:53:04 ID:QA44jqwu0
頭の弱い人はなんでも怖がるから困る

734 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 09:09:56 ID:NoLLYMK+0
ギャルっぽい格好してると頭が弱くて、すぐにやらせてくれる感じがするしな
集団で拉致って犯す予定だったんでしょ

735 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 09:28:58 ID:yoW+vNXo0
実際頭弱いし

北朝鮮(笑)

736 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 10:11:14 ID:ZvKH8qt0O
>>734
ギャルとバンギャは違うだろー。

737 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 10:14:11 ID:FQlQ8Bc1O
なんかすみません…

でも私的には本当に洒落にならないくらい怖かったんだ、もうスルーして下さい。

738 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 10:18:05 ID:oV5XmR+10
引き篭もりニートが表に出れば怖い事ばっかだろうよ。

739 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 10:23:28 ID:qUHYRNW40
自分のことを書かなければここまで叩かれなかっただろうに。(-∧-)合掌・・・

740 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 10:32:38 ID:yzfABhLmO
オカ板に来る奴は大抵頭わるいだろw
バンギャか、そうでないか。
ただ、それだけの違い。他人を非難する前に自分自身見つめ直すといいよ。
ちなみに俺は腐汁100%ですけど。

741 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 11:06:40 ID:ukNgWkK/0
でも怖かったんだろうなと思います。自分も女だし、そういう異様な男性が集団で、怖いよ。
よく助かったね。よかった。

742 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 11:10:30 ID:QSSsbpI80
邪視の人が鏡で自分の目を見たらどうなるのだろうか

743 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 11:18:08 ID:zdcJ83ujO
恋がはじまる。

744 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 11:49:51 ID:JNEX9MCi0
東京のS区に住んでいたんだけど、私の近所からわずかにN区に入ったところに小さな商店街があった。
そこの商店街にはその昔、長屋があって、井戸が使われないまま放置されていたんだ。
その長屋を壊した際に、その井戸を埋めたんだけど、そのために不吉な噂が流れた。
いや、実のところ、この噂は、最初の事件の発生以後に聞いたものかもしれない。
なにぶん、小さい頃の話しなので、時間に基づく順序が少しあいまいなんだ。
そうそう、最初の事件。これは悪魔的というか、確かに、迷信じみた噂を喚起するに足るものだと思う。


745 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 11:54:23 ID:WdsMbP2m0
なんで井戸を埋めると不吉な噂がながれるの?

746 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 12:10:29 ID:JpYrina50

 そういや中野区は3方をS区に囲まれてる。

747 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 12:12:18 ID:60B/rfJP0
井戸をただ埋めるのはいけない。
知っている家は、神社に頼んで祈祷をして、お供え物いっぱいしてから
手順(があるらしい)通りに埋めた。
(多分、神様に帰って貰うんだと思うと言っていた気がする)

それをやらないと神様が怒るそうだよ。

748 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 12:23:04 ID:60B/rfJP0
連投ゴメン

696からの話って、くねくねっぽいよね。
でも奴らは不浄のものを嫌うのか。
生理中の女性とかなら寄ってこないのかな?

749 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 12:36:22 ID:JNEX9MCi0
744の続き

その長屋を壊した後に、和菓子屋がそこにできた。できる予定だったというべきかもしれない。
和菓子屋は開店せずして閉店してしまったんだ。どういうことかというと、
和菓子屋の主人は開店当日の早朝に亡くなってしまったんだ。ガス中毒死と聞いているけれど、
脳卒中とも聞いたことがある。本当の死因は知らないけれど、多くの人はガス中毒死だと考えている。
ガス中毒死だと言う人によれば、和菓子を作る際にガス器具を使うのだけれど、
何らかの理由でガス漏れが発生し、死んでしまったそうだ。
現在では都市ガスで死ぬことはないと聞いているけれど、
和菓子屋の主人が和菓子づくりに都市ガスを使用していたかどうかは分からない。

ともかくも、突然に店主が死に、経営が断念されたことは確かだった。
夫婦で始めようとしていた店で、和菓子職人の主人がなくなってしまったので、
奥さんは、開店をあきらめたのだと思う。結局、一度も商品を売ることなく、店は閉じたままとなった。

p.s.
>745
井戸の噂については後ほど話しの中で触れます。



750 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 12:53:55 ID:ZiQUzJz80
>>744>>749
ガス中毒で亡くなっちゃった事がなんで悪魔的なの?
自分の文章に酔いすぎw

751 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 13:05:49 ID:HobQJNMo0
>>725
それは災害とかの予知夢かもしれない。
その日付と住んでいる場所を是非お願い。

752 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 13:14:40 ID:JNEX9MCi0
749の続き

ところで、井戸の噂だけれど、少なくとも、その事件の後には確実に広まっていた。
特に、商店街の商店経営者は気にしていたらしい。店を始めようとしていた商店街の新入りが、
まさに開店直前になくなったのだから、当然、気持ちが悪い。
それに、悪い噂が商売に悪影響を及ぼしかねないと思う。

さて、どういう噂かと言うと、
井戸に対して何の儀式もしなかったからよくないことが起こるというものだった。

詳しくは知らないのだけれど、井戸を埋める際には、そこに竹の管を刺すことがあるらしい。
そうしないと、井戸の中の何者か閉じ込められて怒るのだということだ。
ある人は、神様というし、ある人は精霊というので、
何が井戸にいるのかということについては、人によって違うようだった。
土地の持ち主はそういった話しを迷信視して、そのための儀式をしなかったそうだ。

p.s.
>749
店を出すその日に死んだことと、井戸の噂があったので、
悪魔の仕業のようなイメージがありました。実際にはただ死んだという事実があるのみですね。
文章については、そうですね、ちょっとおおげさかもしれませんね。
表現以外の部分、話しの内容そのものは私が見聞きしたことです。

753 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 13:15:44 ID:zdcJ83ujO
>>747
それより、井戸を埋めたらどうやって水飲むの?

754 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 13:30:26 ID:JNEX9MCi0
752のつづき

和菓子屋の急死事件が起こった頃には、迷信を信じる人の多くは、
災いはその長屋があった土地だけにもたらされると信じていたと思う。
しかし、商店街の複数の店で不幸が続いた。
最も劇的だったのは、その土地の斜め向かいにあったクリーニング屋の店主の事件。
灯油をかぶって、自分の体に火をつけて死んでしまった。
その後には、隣の電気屋のおばさんが喘息の発作で死亡。
そんなふうに不幸が続いて、この商店街は井戸に呪われていると噂された。



755 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 13:38:36 ID:tvNSEzDC0
山の神は大体1つ目だったりするしな。
くねくねも見たら発狂するらしいから、邪視の持ち主かもしれんな

756 :755:2008/01/18(金) 13:39:49 ID:tvNSEzDC0
あ、投稿中に失礼。

757 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 13:48:38 ID:IdFdg0bn0
投稿に時間かけすぎだろ。
まとめて読み直したり推敲するって常識じゃないかね。

758 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 13:59:54 ID:JNEX9MCi0
754のつづき
その後、井戸のあった土地には何度か商売を始めようとする人が入ったけれど、すぐに出て行ってしまった。
そのうちの一回は自殺が原因だと聞いているけれど、確かめていないので、本当かどうかはわからない。
井戸のあった土地の出入りが激しかったのは確かだ。

和菓子屋の事件以後、商店街の規模はしだいに小さくなり、
商店街そのものがなくなってしまった。
これは井戸とは何の関係もないかもしれないけれど、
井戸の話しとセットで話されることがよくあった。

その後、井戸のあった土地は再度更地にされ、ずっと売地のままだった。
見た目、30坪程度の土地だったけれど、
随分経ってから、その土地は2つに分けられ、小さな家が2つ建った。
土地を二分したとたんに、なぜか買い手はすぐに決まったそうだ。
どうなるものかと近所の興味を惹いたんだけど、
私の知る限り、そこに建てられた家は、それ以降空き家になったことはない。

何のオチもなくて申し訳ないけれど、
その土地にまつわる不幸の始終をリアルタイムに聞いていた私には、
洒落にならないほど怖い思い出だ。



759 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 14:02:32 ID:JNEX9MCi0
>757
失礼しました。そうすると、読みやすい文章になるし、読む人の負担が減りますね。
少しずつ、作業の傍らで打ち込んでいました。

760 :gero ◆sfJ/qM/4no :2008/01/18(金) 14:07:07 ID:VU0XnfQqO
福永ちな保安官にションベンぶっかけられたい

761 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 14:11:04 ID:7F6ENbvHO
コンビニへ携帯料金を払いに行こうとしてたんだ。
期限の最終日で今日中に払わなきゃダメだったんだけど、仕事で疲れていたから日が変わるまでに払えば良いや、って思って軽く寝る事にした。
そしたら、いきなり体か動かなくなって、目も開けられなくなった。
金縛りって初めて経験したけど凄い苦しかった。
凄い力で押さえ付けられてる感覚?
やっとで目を開けたら
男か女か分からないヤツが俺の両肩を押さえ付けてた。
怖くなって目を閉じて抵抗してたら、急に楽になって金縛りが解けた。
怖くて部屋にいれなかったから知り合いの家に泊まりに行った。
車で向かう途中で料金を払いに行こうとした、コンビニの前を通ったんだか、店にトラックが突っ込んで騒ぎになっていた。


762 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 14:41:24 ID:oQyU5PwM0
>>761
もし、そいつに金縛りで押さえつけられていなかったら
今頃トラックにつぶされていたかも知れないね。
守ってもらったんじゃないか。感謝しなくちゃあ。

763 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 14:42:46 ID:jPA1Cu4M0
【ゾッとしたこと パート1】
俺は生まれが神奈川なんだが、父の転勤で中3から高校卒業までいた某県での話。

高校1,2年で同級かつ仲の良かった大山(仮称)ってのがいて、卒業後10年以上、友達。
その大山が3年で同級になったS水って奴がいて、3年になってすぐに紹介された。
俺は正直、「なんかちょっと馴染めないな〜」って思っていた。変わった感じの奴だった。
おかしなことばかり言って掴み所のなく、ちょっと気持ち悪かった印象がある。
大山はS水とはすごい仲が良く、いつも「あいつおもしれえよ」って言っていた。

高校卒業後、俺は神奈川に戻り大学へ行った。でも2、3年に1度は某県に遊びに行っている。
大山もS水も、もちろん某県が地元で、そのまま仕事をしていた。
遊びに行った時は必ず大山と会って連チャンで酒飲むんだけど、S水も来ることがあった。

一昨年の冬、大山から連絡があり「S水が首つり自殺した」って聞いた。
大山はS水と2日前に普通に飲みに行き、「また来週くらいに飲もう」と言って別れたそうだ。
全く異変もなく普通の状態で、ご家族ですら自殺する理由が全くわからないとか。
金銭的に恵まれている実家暮らし、彼女も仕事もまあまあ順調だったらしい。
とにかく大山は落ち込んでいたので、俺は「しっかり供養しなよ」と言った。
俺はS水とはあくまで知人でしかなかったので、それしか言えなかったのが本音。

続く

764 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 14:43:38 ID:jPA1Cu4M0
【ゾッとしたこと パート2】
大山以外の友達で、高校3年間、俺と同級だった佐々木(仮称)って奴がいる。
俺が某県に遊びに行った際、俺、大山、S水、佐々木で飲んだこともある。
現在、佐々木と大山とはほとんど連絡を取っていない。年賀状くらい。
佐々木はそのまま某県で大学へ行き、銀行員になり、よく出張で東京に来ている。
たまに時間が合えば飲みに行くこともあり、昨年末に久々、品川で待ち合わせて飲んだ。
その時、俺は大山から聞いている範囲でS水の自殺のことを改めて話そうと思っていた。
(自殺したことは以前、メールで教えている)

俺「なんかさ、大山がすげえ落ち込んでたよ。けっこう仲良かったからねえ」
佐「あのさ、それなんだけど、俺ちょっと聞いた話なんだけど………」
佐々木は銀行員なんで、営業でいろいろ回っている。こまめに回るらしい。
また、いろんな機関にも出入りするからとにかく地元情報が多い男。
佐「1年の時、他のクラスで自殺した人いたの覚えてる?」
俺「ああ〜そういえばなんかいたねえ。多いね自殺」
佐「でさ、うちの市内に(株)○○ってあるじゃん?あそこうちの顧客なんだよ。
  1ヶ月前にあそこのお偉いさんと飲みに行く機会があって、そこで年齢聞かれてさ。
  答えたらさらに、高校どこなの?って。○高ですって答えたらいろいろ聞かれて。
  最初、学歴コンプレックスでもある人なのかと思ってたんだけど、
  よくよく聞いたらその自殺した人の親なんだって…。すげえ驚いた…。
  それで後からうちの上司に聞いたんだけど、イジメを苦にしてだったらしいんだよね。
  当時、俺ら全然学校から聞いてなかったじゃん。
  まあ遺書も何もない突発らしいから、誰も何も言わないと思うけどさ。
  で、そこから派生していろいろ聞いた話では、イジメてたのはS水らしいんだよね。
  1年の頃同じクラスだったって。たぶん間違いない話だね」

続く

765 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 14:44:28 ID:jPA1Cu4M0
【ゾッとしたこと パート3】
俺「マジで?それ初耳だ」
佐「しかもねえ。どうやら中学かららしい。俺らは面識ないから知らんけど、同じ○中だと。
  暴行とかじゃないらしいんだけど、同じ部活で、ネチネチやってたっぽいな。
  まあS水だけでイジメたわけではないんだろうけどな。
  そんで、先週外回りでそこの会社行ったんだけどお偉いさん休みでさ。
  帰ってきて上司に「○○さん不在でしたよ。休みみたいっす」って話したら、
  どうもその息子さんの命日らしいんだわ。
  なんかすげえブルーになっちゃってさ…俺にも子供生まれたばっかだし」
俺「まあそれはかわいそうだよな…親からすればたまらんだろ。
  イジメてたのって、学校も知ってたのかな。でもあの教師連中だからな…。
  そうそう、命日といえば土曜か日曜に大山からパソコンにメールきてたよ。
  S水のご家族とは別途で、墓前で一周忌してきたよ、って。
  ちゃんと葬式出してもらえなかったらしいんだよね、理由知らんけど。
  なんかいろいろあるんだろうな、体裁とかも。でかい家だしな」
佐「ん?一周忌?大山にちょっと電話してもらっていいか」
俺「なんで????? あ、わかった」

俺は佐々木の言わんとすることに気づいて、すぐ大山に電話してみた。
大山の携帯に留守電を残すと、わりとすぐに折り返しが来た。
俺「あのさ、こないだメールくれてたじゃん。読んだよ。
  一周忌ちゃんとやったんだな。で、いつ命日だったんだっけ?」
大「命日はこないだの金曜だよ。3年の頃の仲間数人集めて、墓に煙草と酒置いてきた。
  あとはあいつの好きなバンドのCDかけてきたよ(笑)」
俺「そうか……ごめん、またかけ直す。こっちからかけて悪いんだけど。明日にでもかける」

佐「いつ?」
俺「金曜だって」
佐「うわー同じだよー。俺も金曜だよそこの会社行ったの!!」
結局、怖くなってそれ以上その話をするのをやめた。

766 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 14:45:48 ID:jPA1Cu4M0
【ゾッとしたこと パート4】
今年に入って、佐々木から長々とメールが来た。
高校の頃の担任や知人に連絡を取ってみたりしてわかったことで、追加有りと。
自殺したその人は「学校へ行く」と言って家を出て、
そのまま郊外へバスで行き、山中で決行。計画的だったらしい。
S水とは小学校から一緒で、中学で同じ部活になったそうだ。
高校に入ってもまた同じクラスになってしまい、引き続きネチネチやられたと。
生まれつき肌が極端に弱く、顔中デキモノがあったりしたそうで、
それをずっとネタにされて笑いモノにされていたとか。

一昨年の冬。S水は朝ふつうに車で仕事へ出た。それはご家族が見ている。
しかし職場には行かず、どこか途中でロープを調達して郊外の山中で決行。
車は前日に兄弟が使っており、その時トランクにロープはなかった。
奇しくも2人は同じ山中で同じ日に決行した、ということだった。
あとは、そのクラスにいた奴が他にも1人、20歳で自殺してたそうだ。
その人がいじめっ子だったかどうかは後にわかると思う。
俺はおしっこちびりそうになった。俺だけ?

終わり

767 :1/2:2008/01/18(金) 14:52:30 ID:ihTdQwr/0
2002年、木曜日のゴールデンタイムに心○写真の特集をしていた某番組の裏話を1つ。
某番組の制作現場は、某テレビ局の下請け会社が用意していた。その会社で番組制作に携わる人の親戚・家族等、もしくは本人といった範囲内から
「写真を送った一般視聴者」役のヤラセ要員が調達されるわけで、その場合は番組の収録に使用する心○写真(偽物だけど)も彼ら彼女らを交えつつ作った。
某テレビ局からは、本物の一般視聴者から送られてきた手紙や写真が下請け会社に送られてくる事は無いのだが、
それらのチェックには下請け会社の人間が出向することはあった。これは雑誌の読者ページへの投稿等でも昔から使われている手法。
週に千通以上のお便りが来ていたのだが、その中にはガチの凄い写真もあった。それを1通くすねた馬鹿が、事件の発端。
その手紙に同封してあった投稿写真には、若者グループ(生体)と鑓らしき物を掲げて歩いている(?)農夫か足軽みたいな人間が写っていた。

768 :2/2:2008/01/18(金) 14:53:17 ID:ihTdQwr/0
2002年、制作会社ではその写真を使って、収録用の写真を作った。CG制作に人件費がかかるのか何か知らないけど、本物を拝借しやがったのだ。
そして制作現場では写真の色合いを微調整したり画像を加工・修正しつつ、一般視聴者役の下請け会社々員が鑓で貫かれている写真が完成した。
これが放送されなかったのは、「写真を送った視聴者への取材」というヤラセ収録をする予定だった日の2日前に、
素人役の社員が乗っていた自動車が側面から車輌進入禁止のポールに衝突して、
グチョグチョで円筒形の傷口で更にモズのハヤニエ状態で苦悶しながら意識を失って行き、そして氏んだため。
合成写真の内容と伊太伊の損傷が一致したかどうかは未確認だが、無関係な気がしない。本物をオモチャにしたらあかんよね・・・・・・。
この下請け会社は、それ以前にも明治時代の女工のネタで同じ事をしている。女工に関しては部外者からの又聞きだけど・・・。
ちなみに、ガチ写真を送ったのはわたくしの通っていた短大の友達です。写真はデジカメで撮ったんだし、何の加工もしていません。
あの金属器のボロ着男は、ガチです。

769 :◆4wXKovjUIc :2008/01/18(金) 15:03:07 ID:tvNSEzDC0
昨日の者です。叔父さんから聞いた話にいくつか印象深い話があるので、書きたいと思います。

「00、アメリカ人の幽霊を、お経で成仏させられると思うか?」

叔父さんは唐突に聞いてきた。

「無理じゃない?」
「なぜ?」
「だって、お経知らないでしょ」
「それだよ」

叔父はニタリと笑った。

「もちろん、お経だろうがキリスト教の悪魔祓いの儀式だろうが、
 霊的な力はあると思う。だが、それよりも重要なのは、
 死んだ人間がどの文化圏に属し、どういう生活習慣を送ってきたかだと思う。
 例え、信心・信仰深くない人間でも、人生で何度かは、葬式や宗教の祭り、教会等に行った事はあるはずだ。
 そこで、そういう所でそういう儀式を見ている。つまり、死んだ者等に対しては、
 そうやって奉る事が常識だ、と思っている。古来からずっと続いてきた事だ。
 それだけ人の思い、思い込みとも言っていいだろう、が続けば、それは力を持つ。
 つまり、霊の側も、何となく成仏した気持ち、になってるのかも知れない。全部が全部とは言わないがね」

770 :◆4wXKovjUIc :2008/01/18(金) 15:04:55 ID:tvNSEzDC0
「医者が、その症状には効かないビタミン剤とかを患者に渡し、
 患者が効くと思い込んで、病気が治る、ってのに似てるね」

「そうだな。じゃあ、人生の前半をアメリカで過ごし、人生の後半を日本で過ごしたアメリカ人の霊はどうだ?」
「う〜ん…両方効くんじゃない?」
「両方有効な可能性もあるが、最初に生まれ育った文化圏でのやり方の方が、有効な可能性のほうが高い」
「というか、霊がいるってのは叔父さん信じてるんだ?」
「難しいな。そういう残留思念の様なモノはあると思う。俺も仕事柄、世界中を回っているし
 いくつも不思議なモノは見てきた。何とか説明がつくのが9割、どうしても分からないのが1割、かな。
 さっきの話に戻るが、宗教的な呪文や儀式を、彫刻刀に置き換えてみるといい。
 ド素人が彫刻刀を奮っても、凡作しか出来ないだろう。だが、才能溢れる人物が彫刻刀を奮えば、
 それは素晴らしい作品が出来上がるだろう。要は、呪文も儀式も媒体・触媒に過ぎず、
 それ自体にさほど効果があるわけではない、と言う事だ。優れた詩人が
 自分が作った詩を詠めば、それは不思議なな力を持つだろう。優れたミュージシャンが…も然り。
 49日とか何回忌とか、死者は別に坊さんのお経が聴きたいのではない。
 死者を想う家族の念や心、畏敬や感謝の気持ちが嬉しいのだと思う。
 だから、俺の葬式には、辛気臭いお経など詠ませずに、ビートルズの曲を流す様に頼んである」

ビートルマニアの叔父さんは、そう言って笑った。 

771 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 15:08:46 ID:ihTdQwr/0
叔父さんに聞いてほしいことがあります。
そういう、文化圏の違いを押して経文などに効力を持たせるには、
霊力をどうやって使ったりすると良いのでしょうか。
また、そういう成仏したつもりになっている霊に現実を教えてしまう
失敗にはどんなものがあるのでしょうか。

772 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 15:11:42 ID:ecZbMlUFO
甥さんは新参ですか?
師匠が適当な事を言うだけの話はご遠慮願いたいものです。

773 :◆4wXKovjUIc :2008/01/18(金) 15:15:05 ID:tvNSEzDC0
>>771
今は聞ける状況にはないですが、当時の話から推測するには
まったく自分に縁のない霊をどうにかするには、相当な力が無いと無理、
文化圏が違う霊に対しても、相当な(ry
そして、自分に縁が深い霊に対しては、力とか関係なく、思いやりの心で十分、みたいな感じでした

774 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 15:23:56 ID:ihTdQwr/0
そうですか・・・ありがとうございます。
霊力を向上する方法があるなら知りたいですが、その手のことに
現代スポーツ的なものを求めるとアーレフの創成期みたいなアホなことに
つながりそうだからやめておきます。
身体や財産にリスクの無い範囲で、方法があるなら知っておきたいのですが・・・。

775 :◆4wXKovjUIc :2008/01/18(金) 15:26:05 ID:tvNSEzDC0
>>772
確かに、以後気をつけます!

776 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 16:05:28 ID:i4fXeUq/0
ちょっとゾクッとしたので投下
↓2ちゃんの釣り宣言の来てるスレだけど、読んでみるとどうもおかしい。
ttp://waranote.blog76.fc2.com/blog-entry-823.html
最後に釣りって言ってるけど、これ本人とちゃうでしょ。

電話のくだりで↓思い出した。
ttp://syarecowa.moo.jp/sisyou/12.html

これスレ主生きてるのかな?

777 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 16:07:16 ID:pRSVG+3gO
皆暇人なんだな
大学生?

778 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 16:12:17 ID:dM6wma1qO
>>775前回の話がすごく面白かっただけにもったいない。
叔父さんの教えだけ書いてたら、某シリーズ物みたいに創作感丸出しになってせっかくの話も台無しになると思う。
叔父さんの体験談とかあっら是非知りたいです。

779 :◆4wXKovjUIc :2008/01/18(金) 16:15:12 ID:tvNSEzDC0
>>778
おっしゃる通り
結構、人生訓とか語る人だったので、そういうのはいらないですね。怖い話だけ思い出してみます

780 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 16:37:04 ID:PUa87Ke20
高校の頃、車の免許を取ってばかりの頃、友達5人で
心霊スポットになっている山奥の廃校までドライブした。
目的地に付いた頃、深夜だったのでかなりの迫力だった。
友達一人が屋上まで言ってみようぜと言い出した。
みんな軽く飲んでいたこともあり、じゃんけんで負けた奴が
行くと言う事になった。
そして言いだしっぺのY君が負けた。
彼はあまり霊的な物を信じて無かったせいか、躊躇せずに入って行って
しまった。
何分かして、少し心配になってきた頃、屋上からY君が「おーい」と
手を振ってきた。フツーホントに行くか?と関心しながら記念に
手を振っているY君を下から写真を取っておいた。
何日かして、現像した写真を学校でその時の5人で見てみたら
屋上で手を振っているY君の隣でもう一人手を振っている何者かが
写っていた。


781 :◆4wXKovjUIc :2008/01/18(金) 16:53:57 ID:tvNSEzDC0
上の自分のが、まったく怖くない話だったので、もう1つだけ…

これは叔父さんがイギリスに滞在していた時に、現地のイギリス人の仕事仲間から聞いた話だ。
とある青年がいたと言う。学生で、同じ学年に付き合っている彼女がいた。
非常に仲睦まじく、お互い卒業したら結婚の約束までしていたと言う。
だが、ある日不幸が起きた。彼女が交通事故で死んでしまった。彼女は歩行者で、運転手の脇見運転からなる、悲劇の事故だった。
彼は病院に駆けつけた。死因は脳挫傷で、遺体は眠っているだけの様な、本当に綺麗な物だったと言う。
彼は深く悲しみ、絶望した。葬儀は、彼女の遺族らと共に、深い悲しみの中、行われた。

彼は抜け殻の様になってしまった。学校へもあまり出席せず、彼女と同居していた
古いアパートに篭りっきりの生活をしていた。少しでも彼女の思い出に触れていたいが為、
居間・台所・風呂・玄関・寝室・トイレに至るまで、彼女との思い出の写真を置き、何時でも目に入るようにしていた。
そんな彼を心配して、友人達が良く部屋に出入りして励ましていたが、あまり効果は無かった。
2Fの真上の部屋は小さな教会になっており、彼と親しく、割と歳も若い神父も励ましにやってきていたが、
効果はなかった。毎日、飢えない程度の粗末な食事をし、彼女の写真を見つめて過ごす日々が続いた。

ある夜。彼は、子供の頃に聞いた話をふと思い出した。

「死者と必ず会える方法がある」

782 :◆4wXKovjUIc :2008/01/18(金) 16:54:43 ID:tvNSEzDC0
その方法とは、

「時刻は、深夜2時前後が良い。まず、会いたい死者を思い浮かべる。その死者の遺品があればなお良い。
 家の門を開けておく。ただし、家の戸締りは必ず完璧に施錠する事。
 遺品を胸に抱き、蝋燭1本にだけ火を灯し、部屋の灯りを消し、ベッドに入り目を瞑る。
 そして、死者が墓場から這い出てくるのを想像する。生前の綺麗な姿のまま…
 死者は、ゆっくりゆっくり、自分の家に歩いてくるのを想像する。
 1歩1歩、ゆっくりと…そして、門を通り、玄関の前に立つのを想像する」

想像するのはそこまで。そして、絶対に守らなければいけない事は

「死者が何と言おうとも、絶 対 に 家 の 中 に は 入 れ な い 事」

だった。扉越しにしか話せない、何とも切ない事ではあるが、それがルールらしい。
青年は、漠然とそんな話を思い出していた。会いたい。迷信だろうが作り話だろうが。もう1度会って話したい。
もちろん、迷信だとは頭では思っていたが、もしも「彼女と話した様になった気がしたら」
いくらか心も休まるかもしれない。と、自分へのセラピー的な効果も期待し、それをやって見る事にした。

783 :◆4wXKovjUIc :2008/01/18(金) 16:55:40 ID:tvNSEzDC0
時刻は、深夜2時ちょっと前。オートロックなんて洒落た物は無いので、アパートの門を開けておく。
生前、彼女が気に入っていたワンピースを胸に抱き、蝋燭を灯し、部屋の灯りを消し、彼女の「蘇り」を想像した。
アパートは老朽化が激しく、2Fの真上の教会(彼の部屋の天井に当たる)から、何やら水漏れの様な音がする。
ピチャッ…ピチャッ…彼の部屋のどこかに水滴が落ちているらしい。そんな事はどうでも良い…集中して…
生前の…綺麗な姿で…彼女が微笑みながら…部屋にお茶でも飲みに来る様な…

ドンドン ドンドン

ハッ、と目が覚めた。いつの間にか寝ていたらしい。

ドンドン ドンドン

何の音…?隣の住人?隣人も夜型の人だから、うるさ

ド ン ド ン ! !  ド ン ド ン ! !

…違う。自分の部屋の玄関のドアを、誰かが叩いている。時計を見ると、深夜2時50分。
こんな時間に友人…とは考えにくい。…まさか。流石に冷汗が額を伝う。
蝋燭を手に持ち、恐る恐る、玄関に近づく。叩く音が止んだ。

784 :◆4wXKovjUIc :2008/01/18(金) 16:56:25 ID:tvNSEzDC0
「…誰?」

返事がない。

「00か…?」

彼女の名を呼ぶが、返事が無い。恐る恐る、覗き穴から覗く。
長い髪の女が、後ろを向いてドアの前に居る!!何者かが、確実に居る!!

「00なら答えてくれ…」

青年は、ふいに涙が溢れてきた。楽しかった思い出の数々が蘇る。

「寒い…」

ふいに、女が口を開いた。彼女の声の様な気もするし、そうではない気もする。

「寒い…中に入れて…00」

女は青年の名を呼んだ。涙が止まらない。抱きしめてやりたい!!青年は、ルールの事など忘れて、ドアを開けた。
女は信じられないスピードで、後ろ向きのまま、スッ、と部屋に入った。
青年が顔を見ようとするが、長い髪を垂らし、俯いたまま必ず背中を向ける。
青年が近づこうとすれば、スッと距離を置く。

785 :◆4wXKovjUIc :2008/01/18(金) 16:57:08 ID:tvNSEzDC0
「とりあえず、ベッドにでも腰掛けてくれよ…」

青年が言うと、女は俯いたままベッドに腰を落とした。
しかし、この臭い…たまらない臭いがした。彼女が歩いた跡も、泥の様なモノが床にこびり付いている。
しかし、彼女は彼女だ。色々と話したい。死人にお茶を出すのも妙な気がしたが、2人分の紅茶を入れ、彼女の横に座った。
蝋燭をテーブルに置き、青年は語り尽くした。死んだ時苦しくはなかったか、生前のさまざまな思い出、守ってやれなかった事…
1時間は一方的に語っただろうか。相変わらず彼女は俯いたまま、黙ってジッとしている。
やがて、蝋燭の蝋が無くなりそうになったので、新しい蝋燭に変える事にした。火をつけて彼女を照らす。

…おかしい。ワンピースの右肩に、蛇の刺青が見える。彼女はタトゥーなど彫ってはいない。
足元を照らす。右足首にも、ハートに矢が刺さっている刺青。
というか、黒髪…??彼女はブロンドだ…言い様のない悪寒が全身を走る。
誰だ…!?電気をつけようとしたその時、女が凄まじいスピードで起き上がり、青年の腕を掴む。
凄まじい腐臭。女がゆっくり顔を上げると、蝋燭の灯りの中、見たくもない顔が浮かび上がってきた。

中央が陥没した顔面。合わせ絵の様に、左右の目が中央に寄っている。
上唇が損壊しており、歯茎が剥き出しになっている。飛び出ている舌。
青年は魂も凍るような絶叫を上げたが、女は万力の様な力で、青年の腕を締め上げる。
女が何か呻く。英語じゃない…ロンドンのチャイナタウンで聞き覚えのある様な…
まさか…!!彼女を轢いたのは、在英の中国人女と聞いている…その女も即死している…こいつが!?殺される!!

786 :◆4wXKovjUIc :2008/01/18(金) 16:58:00 ID:tvNSEzDC0
青年がそう思い、女が顎が外れんばかりに損壊した口を大きく開けた瞬間、
凄まじい雷か破裂音の様な音が室内にこだまし、天井が崩壊してきた。女は上を見上げ、
青年はとっさに後方に飛びずさる。崩壊して落下する瓦礫と共に、大量の水が流れてきた。
女は「ギッ」と一言だけ発し、瓦礫と大量の水に埋もれて消えた。
崩壊は、天井の一部だけで済んだ様だった。青年が唖然として立ち尽くしていると、
上から寝巻き姿の若い神父が、驚愕の表情で穴を見下ろしていた。

その後、アパートは、消防・警察・深夜に爆音で叩き起こされた野次馬達、等で大わらわとなっていた。
調べによると、2Fの神父の教会兼自宅の、バスタブと下の床が腐食しており、それが崩壊の原因だと言う。
ただ、確かに腐食はしていたが、今日の様に急に床ごとブチ破る様な腐食では無い、という点に、警察消防も、首を傾げていた。
さらに、神父は月に1度、聖水で入浴していた。その日、バスタブに浸っていたのは聖水だったという。
もちろん、青年は女の事など誰にも話さなかったし、瓦礫の下にも誰もいなかった。ただ、血の混じった泥の様な物が一部見つかったという。

そして、青年は不思議な事に気がついた。部屋の至る所に散りばめていた、
彼女との思い出の写真立てが、全て寝室に集まっていたのだと言う。
まるでベッドを円形に囲む様に。青年は、部屋を覗き込む野次馬の中に、微笑む彼女を見た様な気がした。



787 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 17:06:12 ID:60B/rfJP0
こここここ・・・・・怖いっ!

甥さん乙。すごい怖いです。

788 :◆4wXKovjUIc :2008/01/18(金) 17:19:43 ID:tvNSEzDC0
ありがとうございます
ただやはり、コテで書き込むと(ただでさえ中篇〜長編だし)面白い・つまらん問わず目立つし、
他の投稿する方の話がスルーされがちになるので、
なるべく多くても1スレに1〜2話くらいにしようと思います。そんなにストックもないですしね

789 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 17:59:27 ID:NoLLYMK+0
甥さん乙!

話の展開が上手で読んでて引き込まれました。
投稿に関しては気にしなくていいと思いますよ。
誰も投稿しなくて過疎るよりは、色々な話を読んでみたいです。

790 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 18:02:11 ID:oB7i7228O
つーかシリーズ物のスレに書いた方がいいんじゃね?
シリーズ物のスレがどんな感じになってんのか、
読んでないから知らんけど

邪視は良かったけど他のは…
人間、調子に乗るとダメになるね!

791 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 18:14:45 ID:GjGSe6SbO
別にシリーズモノに移動しなくてもいいんじゃ?
これから先もずっと書き続けるって宣言してる訳でもあるまいし。

792 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 18:15:54 ID:yoW+vNXo0
コテで書き込む事が前提なんだねw

793 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 18:16:42 ID:60B/rfJP0
どっちでも良いと思う。
てかむしろこれだけ怖いと久々に洒落コワだよ。

794 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 18:47:13 ID:qRv4uYiz0
台詞回しがいちいちうざい

795 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 19:00:40 ID:zdcJ83ujO
嫌な思いをしたくないならシリーズスレに行くのが賢明。
しばらくやると一斉に手のひら返してくるから。

甥さんの文才を惜しむ者より

796 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 19:03:05 ID:GRxWgMhZO
久しぶりに怖い話きたんじゃない?
これ殿堂入りだべ

797 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 19:16:56 ID:EMNn974f0
まぁ空気も読めてるようだし、良いんじゃね
ひょっこり次スレにでもまた書けばよし

798 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 19:40:54 ID:uE4WeDjP0
いちいちシリーズ物スレに誘導してる自治厨うぜえよ。
スレタイに見合った話なんだから文句ないだろ。書き手を追い出すような真似は止めてくれ頼むから。

799 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 19:42:04 ID:m/L82xJyO
昔、小学生の時『ムー』についていた小冊子を見ていたら、『君にもできる!オバケの声を録音!』という阿呆な記事があって、阿呆な自分はその方法を実践したんだ。

当時はCDもなくラジカセの付属のマイクで、「霊界の皆様現世で言い残した事がありましたらこちらでお話下さい…」
と言ってカセットを空録音するという簡単な方法だったしね。
部屋を暗くして部屋から退室してオートリバースで60分。

隣の部屋にはアニキが勉強していたけど邪魔をしてはいけないと思い内緒でやっていた。

60分経ってA面を真面目に再生したが、ザーという音しかしない…そりゃそうか。
痺れを切らして頭出しボタンを押した。
何かが入っていれば、チュルル〜て音するしね。

800 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 19:53:46 ID:m/L82xJyO
B面に入って半分…『チュルルチュルルチュルル…』
小学生の阿呆の分際で恐怖だけは一人前に感じた。
恐る恐る巻き戻して再生したんだ。
『ザー、(ここでなぜかノイズが完全にクリアーになる)』

『ギギー(鉄のドアが開くような音)ママー止めてー(男の子?)止めてよーママー(女の子?)助けてー?止めてよ!(二人。)』
『(ママーらしき人はここで書類のような物を数える)シャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカシャカ。ママー止めてー(叫び続ける子供達)』

叫び虚しく鉄のドアは再び閉まった。

ギーーーガッシャーン………………ザーーー。

801 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 19:54:57 ID:m/L82xJyO
青ざめた俺はアニキの悪戯と決めつけて隣の部屋に殴り込んだ。
テープを聞かせたらアニキも青ざめていた。

「お前?下にいたんだろ?(自分の部屋は2階)こんな大きな音聞こえたか?」
たしかに…ありえない音量で録音されている。
で、自分の部屋のドアを思い切り閉めて実験してみたんだよね。
「駄目だ…ノイズが消えない…」
似たような音は出るけど、お袋からうるさいと苦情がでる始末。
考えたら男の子と女の子の多重録音なんてラジカセじゃ無理だ…二人いないと…
「この声はどうやったら吹き込めるんだ?」

当時はかぐや姫やらオフコースの心霊レコードが有名で、アニキと俺は話し合い「呪わしいから消却しよう」と結論して消却したんだ。
未だにあの会話の意味が解らずにいる。

みんなもふざけ半分で霊界の声を聞こうとかしないでな。

オチがなくてゴメンけど本当の話しです。

802 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 20:57:02 ID:7F6ENbvHO
>>763
3年ぐらい前の話だから曖昧な記憶だけど、押さえ付けてたヤツは顏をシワクチャにしながら物凄く怒ってる様でした。
逆に向こうの世界に連れていきたかったのかな?
でも幽霊は信じてません

803 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 20:58:25 ID:7F6ENbvHO
ごめんミスった
>>762
が正しいです

804 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 21:42:44 ID:BTWtX5EjO
>>100
>>200
>>300
>>400
>>500
>>600
>>700
>>800
>>900


805 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 22:02:12 ID:McdvXfK50
>>790>>797みたいに読ませてもらってるだけなのに
圧倒的な上から目線で物を言える奴が怖い。

806 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 22:06:29 ID:BiGICOU10
>>805
はいはいわかったわかった くやしかったのね

807 :797:2008/01/18(金) 22:16:05 ID:KvzAycKT0
俺は別に容認派の立場で書いたんだけどな
>>788見たらちゃんと他人の事も考えてるみたいだし

つかこんなくだらない話より、みんなどんどん怖い話投下してくれい

808 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 22:19:56 ID:KvzAycKT0
しょうがねーな俺が書いてあんよ

3年前ほどの話。家に帰ったら兄貴が洗面所にボーっと立ってた。
「何してんの」
「べつに」
自分の部屋にもどり、漫画を読んでて、ふと思った。兄貴は1年前に死んでんじゃん。
どうだこえーだろ

809 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 22:25:08 ID:NA7EuSAA0
>>808
ちょっと怖いかと。

810 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 22:29:25 ID:RHCf0xXtO
こえー〜

811 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 22:41:51 ID:zdcJ83ujO
>>808のおかげでトイレに行けない。

812 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 22:43:19 ID:y468a2eJ0
なんでかね、洒落怖だけじゃなく、山スレにもシリーズ厨湧いてるんだよな
次のスレ立てで、洒落怖から分離して

「単発シリーズ実話創作【怖い話】なんでもこい」スレでも立てるか?


813 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 22:54:30 ID:J051QYLC0
いらないだろ


814 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 23:09:45 ID:Jt6iBkeG0
おすぃっこお漏らししてすぃまたーよorz

815 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 02:42:23 ID:cMUZHaaF0
これは知人の話
会社に行くためいつもの踏み切りで電車の通過を待っていた、ふと向こうに目をやるとなにやら元気のなさそうな女子高生が同じく電車の通過を待っていた。

電車がきた瞬間その女子高生は踏み切り内に飛込みました。とうぜん電車にはね飛ばされ女子高生の体はバラバラにになり首も…恐怖と驚きで目を離せず見ていると体から離れて飛んだ首と目が合いました。

その瞬間女子高生の飛んだ首が知人に向かって…

「見るなぁー!」


816 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 02:46:27 ID:hmOvvGaR0
>>815 楽しかった?
小学生でも知ってるような話、書き込んで?

817 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 02:57:50 ID:AaDsnJC40
たった一時間半くらい前の事なんだけど・・・
実は昨日の夜この↓過去スレを読んでて
死ぬ程洒落にならない話を集めてみない? PART6! <よく見るとエライ古いスレだ・・・リンクを重ねて偶然たどり着いた
http://curry.2ch.net/occult/kako/993/993836343.html
その中のこれなんだけど・・・
____________________________________________

234 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/08(日) 01:08

この話はすごくポピュラーですけど、読んだ後に
もしかしたら来るかもしれないので気をつけてください。

私が中学1年生の時に、2つ上の兄から聞いた話が発端と
なって起こったものです。
その話とは、『婆、去れ』というもので
ご存知の方も多いと思います。
話の筋としては、夜中に窓やドアを叩く音がするので
「誰だ?」と思ってうかつに開けると(もし開けなくても
友人や身内の声色を使う)魂を持って行かれるという話でした。

私は、この話を信じてしまい1人で寝るのが怖くなり、
隣の兄の部屋に布団を持って行って寝ていました。
聞いてから大分たったある日の夜にやってきたのです!
詳しい時間は定かではないですけど、だいたい夜の1時頃だと思います。




818 :817:2008/01/19(土) 02:58:30 ID:AaDsnJC40
235 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日: 2001/07/08(日) 01:09


急に家の扉がドン!ドン!ドン!と激しく叩かれたので
「なんだ?」と思い、その後で兄の話を思い出したので、
同時に「来た!」と思いました。
何故、それがわかったのかといいますと、
私の家は、階段を使って3階まで登らなければ扉を叩けるはずがないのです。
それに夜中は静まりかえっていて、普通に登っても足音が響きます。
それに酔っ払いかとも思いましたが、それなら大声を上げたり、
登りと降りの階段で足音がするはずです。
足音は全然しなかったのです。
それに呼び鈴があるのに何故、押さなかったのでしょう?

私は、怖くなって布団を被って寝てしまいました。
そして、最後に疑問として何故,あれだけの大きな音で叩かれていたのに、
私以外の家族は起きなかったのでしょう。

ちなみに、来た時は「婆、去れ」と3回唱えれば良いそうです。

_____________________________________________________

読んだ時はたいして怖くなかったんだけど・・・妙に心に残ってて・・・
で、ついさっき本当にあったの
ドンドンって誰かがガラス窓を叩いて・・・2回叩いた・・・

819 :817:2008/01/19(土) 03:03:01 ID:AaDsnJC40
すぐ昨日のこのスレを思い出して「えっ?!」ってビビッテるんだけどぉ・・・;;
一人暮らしだし・・・ふと時間みれば真夜中じゃん
誰かが尋ねてくるなんてヘンだし
酔っ払いならなにかしら声だすでしょう?
おかしいと思わない?

・・・・んーー・・・やだなぁ
よりにもよってこんな日に
昨日伯父のお葬式だったんだよね・・・・orz

820 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 04:23:11 ID:gec5HuenO
婆され、なら小学生の時に流行ったから覚えてます
確か、深夜1、2、3時と現在の時間に近付いて来くるのですよね
現在の時刻に近付いて来る話じゃなかったかな?
現在の時刻の時に、
『婆去れ』っと噛まずに何回か唱えなきゃダメなヤツですよね?

821 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 04:30:58 ID:rQNtZuGG0
幽霊なんていないと思うよ。

なので、怪談で死ぬほど洒落にならない話しなんてあるわけない。
作り話しでならともかく。

そんな、あるわけないものを期待するような人間がおかしいかと。

822 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 05:15:57 ID:QNrB9n6sO
携帯からだけど、投下しておk?

823 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 05:21:32 ID:+mzAnXjhO
>>822 ダメ、テンプレ夜目

824 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 06:04:19 ID:c/u8p0U80
さほど長くなけりゃ問題なかろうに

825 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 07:04:02 ID:hqYlwrqu0
昨日の朝、妻に「顔の半分だけが別人になってる」と言われた。
鏡を見ると、左側は見慣れた自分の顔だったが、右側は確かに
太った人間の顔というか、大きな飴を含んだような顔だ。
口の中は血のような味が充満し、トイレで唾を吐くと、真っ赤だった。

一昨日、15年間俺を苦しめたアレと決別するべく決起したことを少し後悔している。
口の中の感覚が徐々に奪われ、言葉もうまく話せず、含んだ水も口の横から
まるで、ヨダレのように垂れ流してしまう。

目の前には目映い光。目を開けていても瞑っていても、どちらにしても何をされているか
わからない。もう、まな板の上の鯉。できることはただ、時が過ぎるのを祈るだけ。
「ガツッ」という音と共に鈍痛が走り、その後、「メキメキメキッ」という、おぞましい音。
耳から聞こえるのではなく、骨がきしむ音だ。最後は「バキッ」という音。
口の中に血液の味が広がる。恐怖のピークを過ぎたと思い、目を開けると
視界に入ったのは釣り針のような物体。奴は容赦なくそれを俺の口に押し込む。
そしてこう言うのだ。

「反対側は2週間くらい経ったら抜きましょう」と。




826 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 08:51:08 ID:NuZ8AnhE0
>>799
それのどこが阿呆な記事なんだ!凄いじゃないか

827 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 12:08:33 ID:m97UwRVB0
叔父さんシリーズと師匠シリーズが被って仕方ない・・・
俺は面白くないと思って飛ばしちまうけどみんなは面白がるのな。

828 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 12:20:01 ID:742t4eOkO
妖怪バス乗ったことある人いる?

829 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 12:35:14 ID:VpZv6Wpp0
>>821
日本語でOK

830 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 12:53:56 ID:EdMOSEQu0
一人一人で帰るとやばいことになりそうで、家の近い同士で三グループに分かれた。
僕はBとあともう一人と一緒で、瞼の上が腫れて来たBを家に送り届けた。
で、家に帰る途中、今度は僕が撃たれた。
また顔狙い、頬にばちんって痛みが走った。
すっごく頭に来てあたりをみたがAの姿形もない。

103 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/01/08(火) 18:18:18 ID:41b6gQjv0
翌日から僕たちは遊びにAを来させなくした。
というかAと距離を置いた。
AはAで最初は色々誘ってきたが、ハブられたと察した後は、もう一つのグループに声をかけてその輪の中に入った。
Aとは疎遠になった。
けど、顔面撃ちは酷くなる一方だった。
というより僕ばかり撃たれるようになった。
さすがに身の危険を感じて、顔面撃ちがされた直後にAの家に電話をかけてみたら。
親御さんがでたあとAが電話口にたったんだ。
Aの家は電車で帰るところにあったから、撃って数分で帰れるわけがない。
僕は犯人がAじゃなかったことに気づいた。
その電話口で、泣きながら僕が実は顔面をBB弾で撃たれてる事を話し。
Aは粗暴で、よく喧嘩になると相手をぼこぼこにするので、写真に飾っていたことを謝り。
そういうAの性格から、疑って皆でハブった事も打ち明けた。


翌日から僕はAとまた話すようになった。
Aは確かに暴力的だったが、反面当日の恨みは当日で忘れる人だったので。
僕の事を嫌わずにいてくれた。
ぶったり蹴ったりがひどいという自覚はあったみたいで。
以前どおり手と足が口より先に出たけど、手加減はしてくれるようになった。
どころか、僕ばかりが撃たれてることに同情して犯人探しを手伝ってくれた。


831 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 13:00:08 ID:pqm3S6zS0
何がしたいんだ?

832 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 13:05:39 ID:+6HSc509O
電車で座ってうたた寝してたんだけど名前を呼ばれた気がしてハッと目が覚めた。
そしたら吊り革の上に黒い煙りと言うかもやがかかってた。
寝ぼけてるのかな、何だろうと目を凝らして見ると、どす黒い顔の女の顔だった。しかも見覚えがある。
はっきりした発音でその女は言った。
「焼かれて死ね」と。
乗客は疎らだったが誰にも見えてないし聞こえてないらしく誰も反応しない。
その女は昔バイト先でちょっと因縁があった子なんだけど俺の彼女に危害を加えて執行猶予中。
怖かったけどコイツにだけは負けたく?ねぇと思い、「お前なんかに焼かれるか」と睨み付けた。
声に出したから乗客の数人が不審な目でこっちを見る。
ふ、と黒い煙りが消えて汗がどっと出た。
恥ずかしくなって次の駅で降りたら一緒に降りた30代くらいのサラリーマンが話しかけて来た。
「よく頑張ったね。くれぐれも火には気をつけてね。それと、お寺や神社へ相談したほうがいいよ。」
その人はそれだけ言って去ったけど、見えた人が居たって事は夢じゃなかったんだな、と思った。
忙しくてなかなか寺に行けないけど、今の所実害は無いです。
やっぱ行った方がいいかな?二週間くらい前の話しです。

833 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 13:24:17 ID:gwNGf7RSO
ここって相談スレだったっけ?

834 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 13:27:45 ID:NuZ8AnhE0
>>832
好きにすれば?後押しが欲しいのかも知れんが行けるなら行ったほうがいいってことぐらいはわかるだろ?
相談するだけならタダなんだし、どうしても無理なら電話でもかければいいじゃん。

835 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 13:44:18 ID:0oa1v3huO
頭おかしい人ばっかだな
こういうひとがお告げ受けたとかいって通り魔殺人とか起こすんだろうな。

836 :リツコ 1/3:2008/01/19(土) 14:06:45 ID:xhv0ELmu0
俺、小さい頃の記憶ってほとんど残ってないんだけど、
ひとつだけものすごく鮮明に思い出せるのがある。
幼稚園の頃、俺は幽霊の女の子と遊んでた。
その子は確か名前はリツコ。
はじめて会ったのは、当時住んでた団地の裏手に広がってた
芝生の空き地で一人で遊んでたときだった。
俺は彼女と出会い、しばらく一緒に遊んだ後、リツコは
自分が幽霊であることを俺に明かした。
自分から正体を明かすなんて今思うとかなり珍しい種の幽霊だったと思う。
リツコは至極真剣な顔だったから、俺は彼女が嘘をついているようには
見えなかった。実際よく見たら足がない。本物だと思った。
だけど怖くはなかった。リツコと遊んでいると本当に楽しくて
いつも気がついたら夜だった。時間を忘れるって
まさにこのことなんだと子どもながらにひしひしと感じていた。

837 :リツコ 2/3:2008/01/19(土) 14:08:02 ID:xhv0ELmu0
別に自分はリツコに呪われているふうでもなかったし、
取り憑かれてるつかれてるふうでもなかったから、
単なるちょっと違った種の友達として、
毎日のように遊んでいた。
親や友達には秘密。何故か秘密にすべきだと感じてたから。

たぶん幼稚園の年長の終わりごろだったと思う。
ある日俺がいつものように芝生の空き地に行って、夜まで遊んで、
じゃあ帰るね、と言ったところで、いつもはじゃあね、と見送ってくれる
リツコが俺を引き止めた。怪訝な顔をする俺に、リツコは確かにこう言った。
「○○くん(俺)は、しんじゃだめだよ」
その言葉が意味するところはそのときの俺にはわからなかったから、
とりあえずうん、と答えておいて、俺は芝生の空き地をあとにした。
それ以来、もう俺はリツコと会っていない。
消えてしまったのだ。跡形もなく。
そしてちょうどその頃俺は引っ越すことになって、
芝生の空き地から遠ざかった。
けど、今でも、一時もリツコのことは忘れたことがない。

838 :リツコ 3/3:2008/01/19(土) 14:09:01 ID:xhv0ELmu0
でね、俺いま鬱病なんだ。
いや、正しくは医者がそう判断しただけなんだけど。
だって鬱病にかかるような原因がちっとも思いつかないんだ。
別にいじめられてるわけでもないし、家族はみんな仲いいし、
正直俺のんきだからストレスなんてあんまり感じないタイプだし。
でもね、何故かよくわからないんだけど、何をしても楽しくないんだ。
あんなに好きだったパソコンもアニメも全然楽しくない。
すでに楽しいっていう感情さえ忘れかけてるような気がするくらい。
もちろん何度か自殺は図ったよ。
でも、何故か毎回助かっちゃう。
絶対死ぬだろうっていうようなやつでも、どうしても助かっちゃう。
楽しくないと思うたび、
自殺を図っても助かってしまうたび、
俺はリツコのことを思い出す。

異常なまでに楽しかった日々。
「○○くんは、しんじゃだめだよ」

そしてね、

俺が鬱病にかかったのって、ちょうど、リツコと出会った頃なんだよね。

839 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 14:13:08 ID:NuZ8AnhE0
>俺が鬱病にかかったのって、ちょうど、リツコと出会った頃なんだよね
それは幼稚園の頃から鬱病ってことか?それはそれで凄いな

840 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 14:15:14 ID:m97UwRVB0
仕事柄、10人ほど霊能者って人にあったことがあるけど
一様に何らかの脳にダメージ(鬱のような精神的なモノを含めて)を受けた経験がある人たちだったな。

例えばバイクでコケてしたたか頭ぶつけたとか。

841 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 14:23:35 ID:BA2ZzwSk0
>>832
ご先祖様にお祈りしてみては?
墓参りでもいいし、仏壇でもいいし、なければお祈りだけでも。

>>840
それ聞いたことある。
子供のころに交通事故に遭った人とか、そういう人も
霊感が働くようになるみたい。

842 :リツコのひと:2008/01/19(土) 14:27:38 ID:xhv0ELmu0
>>839
ごめん言葉が足らなかった
リツコに会ったのって夏の終わりごろなんだけど、
今年の夏の終わりごろに鬱にかかったって意味。
ボキャブラリ貧困でスマソ…

843 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 14:45:55 ID:1YENG9jo0
>>841
840が言いたいのは、普通に頭がおかしい人が多いって事だと思うが

844 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 14:50:34 ID:BA2ZzwSk0
>>843
皮肉で言いたい気持ちはわかるんだけどね、実際頭を打ったり
大けがをした人がそれをきっかけに霊感が出たり、普通とは明らかに
違う感覚を身につけた、ということがよくあるんだよ。

845 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 15:10:31 ID:m97UwRVB0
ああ、違うよ。精神的な病気もありえるかもしれないけど、

霊的なものに同じ反応を示す場合が多い(違う場合もある)ことを考えると
単に精神的な病いとは思えない。

だから何かのきっかけになるのかもしれないな。って意味でね。

846 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 15:11:34 ID:m97UwRVB0
ちなみに、霊感と霊能は別みたい。

霊感あるから頭に異常があるとか思わないで。

847 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 15:19:04 ID:NuZ8AnhE0
>>841
信じてない人に「事故で脳障害が起こり幻聴幻覚にさいなまれてるだけだ」って言われそうだなw
>>842
なるほど。まああんまり深刻に考える必要はないよ。理由がなくとも欝になる人なんてごまんといるしな。

848 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 15:31:09 ID:TEx99Ycg0
てす

849 :どんどんどん!どどーんがどん!:2008/01/19(土) 15:31:34 ID:TEx99Ycg0
どんどんどん!どどーんがどん!
どんどんどん!どどーんがどん!

太鼓のような音で目を覚ます

どんどんどん!どどーんがどん!

外?。。。いや、部屋の中だ

850 :どんどんどん!どどーんがどん!:2008/01/19(土) 15:31:58 ID:TEx99Ycg0
どんどんどん!どどーんがどん!

僕は辺りを見回した

どんどんどん!どどーんがどん!

誰もいない
僕は恐ろしくなった

どんどんどん!どどーんがどん!

851 :どんどんどん!どどーんがどん!:2008/01/19(土) 15:34:24 ID:TEx99Ycg0
音はだんだんと大きくなってる
それにこんなにうるさいのに誰も起きないんだろうか

どんどんどんたこす

・・・ん?

どんどんどんとうぉーりー

・・・。僕は戸惑った
泣いてない 

ぶー

852 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 15:39:26 ID:16HWVtmH0
>>812を見て山コワスレ見てきた。
シリーズ物で全部山の話にするの大変じゃねーのと思ってたら、
案の定山と関係ない話やってて住人に叩かれててフイタw

853 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 17:48:35 ID:XFt58T5x0
http://www.yourfilehost.com/media.php?cat=video&file=queen1085.flv

この動画最高ww 
*一応ドメインを見てもらえれば安全であるということが確認できます。

854 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 17:55:53 ID:wY27nFX10
>>852
あそこ、話投下してる人を叩いてる人のほうがおかしな人のことが多いけど。
今暴れてる人も、同じ話を何度もコピペして罵詈雑言吐いて
一日に何度も現れて一人騒いで、俺達住人みんながそう思ってる、みたいなこと言ってるし。

ああいう人こそ怖いよね。なんかのお告げでも受けてるのかもw

855 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 18:01:52 ID:Vrta/v1w0
>>853
なんか反射的に保存してしまったw

856 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 18:03:20 ID:TEx99Ycg0
>>853
危険

857 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 19:44:48 ID:A9GPRypp0
>>852
気になって行ってみたら、古参の雷鳥じゃねーか。何年も前からいるだろ。

858 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 20:34:30 ID:gwNGf7RSO
yourfilehostはしかるべき処置をしとけば危なくないよ

859 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 21:24:45 ID:OPoZQ8VzO
>>854
洒落怖の話しかと思ってしまったwwww

860 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 22:10:27 ID:Qx/810ILO
>>817
昨日このレス読んだ者だが、さっきジュース買いに外出たら、工事現場のトイレのドアがガタガタ鳴った(((( ;゚Д゚)))
無風状態で薄暗い路地に俺以外いなかったから死ぬかと思った
急いで「さるぼぼ×3」と唱えたんだけど、「婆去れ」だったのかorz
パニクってて間違えてしまった。呪われないよな(;_;)

861 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 22:13:23 ID:VEwxj/R30
http://share.youthwant.com.tw/sh.php?id=23003335

862 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 22:47:23 ID:m6dUAzMH0
>>861
えぐ・・・・orz

863 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 23:08:01 ID:+RGOhU0w0
>>400
そんなお前がキモロン毛だ死ね

864 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 23:15:26 ID:+RGOhU0w0
>>400
彼女とのことはどうでもいい

俺が許せないのはお客に蔑称つけて嘲笑してることだ・・・

そのお客とは俺のことですか・・・俺は呪われて死ねばいいですね・・・
そうすれば、全てが終わるのに・・・ホントにバカですよね・・・



865 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 23:22:23 ID:TEx99Ycg0
>>860
さるぼぼって黒い頭巾の赤い人形だっけか?
ま、どうでもいいけど

866 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 23:29:34 ID:HZQq6jgH0
>>862
アップじゃないだけまだマシだよな
これを至近距離から見せられたらちょっときつい

867 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 23:33:33 ID:m6dUAzMH0
>>866
これいわゆる監視カメラの映像だよね?
何でこんな映像が流出するんだか・・・。
ある意味洒落にならない中国の現状って奴だろうか・・・。

868 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 23:35:55 ID:bPDqmIDE0
最近みた俺の悪夢話でもしとっか?
北斗の拳の実写版らしき夢みたんだけども、漫画だと
ひでぶぅぅっぅぅ!わっはっは♪あぶぇしぃぃぃ!うっひっひ♪のシーンも
リアル実写な夢の中だとめちゃグロッグロでうぇげろげろー wナシヨ!!!
しかも主人公らしき人物が敵役に勝つべきところ、もろグロボコられ血だるま子房!
夢なんだから超人なってりゃいいのに俺は非力な人物で不安でいっぱい!
ラオウ?ぽいのが札陸をたのしんで
周りには片足ひきちぎられたグッロぃごろつき達で鼻叫喚の魑魅魍魎たる地獄絵図・・・
夢から覚めたときはマジほっとしたーーーーーー!!!!!!
しょせん夢だしな

869 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 00:05:26 ID:epZ/8DQ4O
>>867
グロ画像スレでは交通安全意識とか真面目に?盛り上がっていたよ
どうやら台湾の映像らしい

870 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 00:18:59 ID:S2GtkDVR0
普通に日常でも起こりうるから怖い

風見しんごの脚が不自然な方向に曲がっててとか言ったのを思い出した
ローラー車に轢かれて死んだ中学時代の知り合いの事も思い出した

871 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 00:41:16 ID:BG0EFUvm0
>>870
もう一回見る度胸はないから確かめようも無いけど
後ろからトラックに轢かれてたよね?
確かに日常でも起こりうるから洒落にならんけど
いきなりトラックが止まらないで突っ込んで来る様
な日常は勘弁してほしいな・・・。
園児の列に突っ込んだトラックとか思い出しちゃったよorz

872 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 01:19:56 ID:hEk+ddj60
なんでみんなそんなにシリーズ物を嫌がるの?
同じ人が2つ体験したことを書いたらシリーズ物になるの?
面白いかもしれないんだから、書きもしない人が文句言うのはどうだろう
くだらなかったらその時叩けばいいじゃない

873 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 01:22:47 ID:QCoWDryU0
シリーズものはいつかは駄作になっていくのが経験として分かってるからだよ
あと変な信者がどこからか沸いてきたりと変なことが起きる
叩かれたくないならシリーズものに移動した方がいい
叩かれても良いからここで書くというなら別にいいけど

874 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 01:27:52 ID:0lRrvk4O0
加藤一さんのところえ体験談を披露すればいいのに。

875 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 03:41:22 ID:pEFF+rUW0
あけましておめでとう
聞いてほしい
俺、怖い話は実際すごい好きなんだ
だからいつになるかわからないけどさ
俺がそっちに戻ってももう焼かないでほしい
もちろん今までしたことは度が過ぎてるし悪いと思ってる
俺は戻ってからもケジメとして一回は名前をだす。
コテとしてじゃなくて本文に、黙ってぬけぬけと居座るのは意にはんしてると思うし卑怯だから
とりあえずこれだけ。
最後に本当にすまなかった。
激も出来れば同意してほしい
2008/1/19/アイカゴ3chより

876 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 03:51:10 ID:S2GtkDVR0
>>871
状況云々じゃなく事故そのものを言っている

877 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 04:06:54 ID:h0OztYxw0
今日マジであった話をする
会社から帰る時、駅で電車を待ってたんだ
すると後ろから誰かにドン!と押された
幸いにも、その場に踏みとどまって線路には落ちないですんだ
押した犯人を見つけようと思って後ろを見ると、
学生服着た高校生っぽい連中がボーと立ってた
何人もいるんだけど全員とも目が死んだ魚みたいに生気がなかった
押されたことよりも、そのたくさんの死んだような目の方が怖かった
だって目の前で人が押されたのに全く動じてないんだぜ
思えば今日と明日はセンター入試、おそらくあいつらは受験生で
ストレスが溜まって気が変になってたんだろうなぁ
あいつらよりも今の学力社会が悪い、そう思える・・・

878 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 04:57:35 ID:BG0EFUvm0
>>876
事故そのものが洒落にならんのはわかるが
事故の状況も洒落にならんと思ったんだよ。
事故なんてそうそう予測できるものじゃな
いかもしれないけど後ろからいきなりっての
いくらなんでもねぇ。
あと巻き込まれてバラバラになるよりは跳ね飛
ばされて首でも折って死んだ方がましに感じる。
結局死ぬんならどっちも同じという話もあるだろうがw


879 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 07:32:25 ID:jcq5R1Xq0
>>878
自分はどうでもいいけど遺体をみる家族のことを考えたら首折って死にたいね

この事故の場合轢かれた原付にも落ち度がある。
(台湾の感覚は判らないから日本だったばあいね。
日本だとしても運転手の過失が大きいと思うけど)
後ろにトラックがいるのに、原付が死角に入り込むような運転してるから…

この画像が貼ってあった他スレでは車の運転はもちろんだが、
被害者にならないように自転車や原付の運転、徒歩も気をつけないとね
という話になってた

880 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 11:01:26 ID:AkgRngLw0
高校生の頃、テスト前で友達の家に泊まりこみで行ったときの話
夜も遅くなってさすがに眠くなった
一室を貸してもらって布団を敷いて、少し寝ようと横になった瞬間、寒気を感じた
隣室に繋がる和室の襖が少し開いている
冷気がここから入ってるんだと思い、布団から這い出て閉めようとしたら、襖の間から男の子がこちらを覗いていた
びっくりして、身動きも出来ずしばらくお互いに見つめあったあと、男の子は煙のように消えていった
翌日恐る恐る隣の部屋を覗くと、そこは仏間で、夜中に会った男の子の遺影が飾ってあった
友人の弟で、5年前に交通事故で亡くなったと後で聞いた
未だにあの夜の一件は友人には言えないでいる




881 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 14:03:28 ID:is4JYJPeO
怖い話というより嬉しかった話。

俺の母親は元幼稚園の先生で、ピアノももちろん弾ける。
それで、母さんは子供の時から使ってたピアノを、嫁入り道具として持ってきた。
俺が生まれたときからあったピアノだから、俺もよく弾いてた。

それなりにでかくなってオタになってから、身の回りにあるものの擬人化にハマった。
それで、ピアノを擬人化したんだ。
他の物を擬人化しようとしたときはかなり迷ったりしたのに、
ピアノの時だけは、少しウェーブのかかった黒髪の白いワンピース(レースついてた)着たかわいい女の子としか連想できなかった。

ある日寝てたら、地震が起こった。でかい地震だった。
目を覚ましたら、丁度天井が落ちてくるところで、目の前に天井が迫ってきてた。

(あぁ…死ぬのかな…)
呆然とそう思ってたら、天井がガガって言って止まった

不思議に思ってたら、耳元で「大丈夫」って声がして、あわててよこを向いたら、
擬人化したあのピアノが笑ってた。かなり美人だった。
助け出されるまで隣にいて、「大丈夫」「絶対助けてくれるよ」って励ましてくれた。
人が来て、天井が持ち上げられる時に「じゃあね」って女の子は消えた。
ピアノは傷だらけだった。

今でもピアノは調律しなおして大事にしてます。たまに女の子も夢にでてきます。

882 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 14:05:54 ID:Nt8h6Arq0
オタクの神って存在するのかもな・・・

883 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 14:12:50 ID:S2GtkDVR0
2次か3次かが問題だ

884 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 14:38:44 ID:z5JcVB6N0
この場合は4次では?

885 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 15:03:56 ID:FRth4YVNO
てか擬人化さたピアノうp

886 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 15:07:30 ID:hEk+ddj60
>>885
つ肖像権

887 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 15:19:03 ID:S2GtkDVR0
3時だけに3次

888 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 15:29:33 ID:CX7Dx7NqO
地震の恐怖心による妄想でしょう

889 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 16:11:25 ID:l2HDbD810
>>881
ピアノの精。

890 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 20:34:52 ID:S2GtkDVR0
新着マダー?

891 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 21:32:09 ID:ftjOeosFO
死ぬほど洒落でエロ動画を集めてみない?

892 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 21:56:28 ID:6463PKcE0
http://www.aa.alles.or.jp/~nishiyama/kunou1.html

893 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 22:46:13 ID:OKg5sNkF0
赫い目

■■日未明 ■■市■■の県道■■号線を車で走行していた■■市内の女性から
「停車中の乗用車から火が出ている」と119番通報があった
駆け付けた消防署員らによって 火は約20分後に消し止められたが 
運転席から男性とみられる焼死体を発見した
乗用車は全焼 ■■署が原因と身元の特定を急いでいる

懐疑主義者だった彼
彼が無間に身を窶し 十年が経とうとしている
残滓(遺書)に燻り続ける朱の咆哮
「迂生を殺害する」
「■■■■を殺害する」(彼の氏名)

自らを検体とし 訝るものを打ち消した彼
廃神社の煤けた鈴緒の欠片
彼は躊躇なく葬った
そう燃やしてみせたのである

数年後 病んだ末の悲の帰結
残滓(遺書)に刻まれた言の葉を見据えるかのように
朱のインキで 赫い目がひとつ画かれていた

件の神社 俗称を赫目神社と云った

894 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 23:24:55 ID:FRth4YVNO
>>892
だれか要約お願い

895 :本当にあった怖い名無し:2008/01/20(日) 23:40:46 ID:E+Hy4a2kO
>>892
全く意味が分からない(´・ω・')
この人ちょと頭おかしんでない?

896 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 00:14:42 ID:40P71QEo0
>>893
むしろこっちを分かり易く
内容はしょぼそうだけど

897 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 00:17:12 ID:keG5hhYrO
>>892 文として破綻してる…というか気持悪い。

898 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 00:32:11 ID:8XUODeJh0
集団ストーカーにあってた、ていうこと?

899 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 00:33:11 ID:Kd+6Nz0C0
統合失調症かな・・・

900 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 00:36:08 ID:hix+a9aX0
>>892
統合失調症?

901 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 00:36:57 ID:aL0gr2eb0
>>892は本物の人で随分昔から発信してる人。
ヲチ板なんかでも時々晒されるけど、みんな本物だとわかってスルーされてる。

902 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 00:52:13 ID:wohjQNUp0
これを書いたら、昔の仲間なら俺が誰だか分かると思う。
ばれたら相当やばい。まだ生きてるって知られたら、また探しにかかるだろう。
 でも俺が書かなきゃ、あの井戸の存在は闇に葬られたままだ。だから書こうと
思う。文章作るの下手だし、かなり長くなった。しかも怪談じゃないから、興味
の湧いた人だけ読んで欲しい。

 今から数年前の話。俺は東京にある、某組織の若手幹部に使われてた。Nさんっ
て人。今やそういう組織も、日々の微妙にヤバい仕事は、アウトソーシングです
よ。それも組織じゃなく、個人が雇うの。警察が介入してきたら、トカゲの尻尾
切りってやつね。

その代わり金まわりは、かなり良かったよ。俺は都内の、比較的金持ちの日本人、
外国人が遊ぶ街で働いてた。日々のヤバい仕事っていうと、すごそうだけど、実
際に俺がやってたのは、ワンボックスで花屋に花取りに行って、代金を払う。
その花を俺がキャバクラから、高級クラブまで配達する。キャバクラ行くと、必
ず花置いてあんだろ?あれだよ。で、花配りながら、集金して回る。

 もちろん花屋に渡した代金の、3〜5倍はもらうんだけどね。3万が10万、5万が
25万になったりするわけよ。月に3千万くらいにはなったね。

 俺がやるヤバい仕事ってのは、最初はその程度だった。それでも結構真面目に
やってた。相手も海千山千のが多いからさ。相手が若僧だと思うと、なめてかかっ
て、値切ろうとするバカもいるんだよね。

 その度に暴力沙汰起こしてたんじゃ、仕事になんないわけだ。起こす奴もいる
けど。でも警察呼ばれたら負けだからね。次から金取れなくなるから、組から睨
まれる。タダじゃすまんよ。

 そういう時、俺は粘り強く話す。話すけど、肝心なトコは絶対譲らない。一円
も値切らせないし、ひとつの条件もつけさせない。

903 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 00:54:00 ID:wohjQNUp0
 前置き長くなったけど、まあうまくやってるってんで、Nさんの舎弟のSさん、Kさ
んなんかに、結構信頼されるようになった。

 それで時々花の配達に使ってるワンボックスで、夜中に呼び出されるようになっ
た。積んでるのは、多分ドラム缶とか段ボール。荷物積む時は、俺は運転席から
出ない事になってたし、後ろは目張りされてて、見えないから。

 それでベンツの後ろついてくだけ。荷物を下ろしたら、少し離れたところで待たさ
れて、またベンツについて帰って、金もらって終了。

 何を運んでたなんて知らない。その代わり、1回の仕事で、花の配達の1ヶ月分
のバイト代をもらえた。

 ある夜、また呼び出された。行ってみると、いつもとメンツが違う。いつもはSさん
かKさんと、部下の若い人だった。ところがその日は、幹部のNさんがいて、他には
Sさん、Kさんの3人だけ。

 3人とも異様に緊張してイラついてて、明らかに普通じゃない雰囲気。俺が着いて
も、エンジン切って待ってろって言ったまま、ボソボソ何か話してた。
「・・・はこのまま帰せ」
「あいつは大丈夫ですよ。それより・・・」
途切れ途切れに会話が聞こえてたけど、結局俺は運転していく事になった。何だか
嫌な予感がしたけどね。

 後ろのハッチが開いて、何か積んでるのが分かった。でも今回はドラム缶とか、段
ボールじゃなかった。置いた時の音がね、いつもと違ってた。重そうなもんではあった
けど。

 更に変だったのが、SさんとKさんが同乗した事。いつもは俺一人で、ベンツについ
てくだけなのに。しかもいきなり首都高に入った。あそこはカメラもあるし、出入口には
Nシステムもあるから。こういう仕事の時は、一般道でもNシステムは回避して走るのに。

904 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 00:54:47 ID:wohjQNUp0
 首都高の環状線はさ、皇居を見下ろしちゃいけないとかでさ、何ヵ所か地下に入るよ
ね。恥ずかしながら、俺は運転には自信あるけど、道覚えるのは、苦手なんだよね。方
向音痴だし。

 多分環状線を、2周くらいしたと思う。車が途切れたところで、突然Nさんが乗るベンツ
が、トンネルの中で、ハザード出した。

 それまでSさんもKさんも、ひと言もしゃべらなかったけど、Sさんが、右の車線に入って
止めろって。言われるままに止めたよ。そこって合流地点だった。で、中洲みたいになっ
てるとこに、バックで車入れろって言うから、その通りにして、ライト消した。

 両側柱になってて、普通に走ってる車からは、振り返って見たとしても、なかなか見つけ
られないと思う。まあ見つけたとしても、かかわり合いにならない方が良いけどね。Nさん
が乗ったベンツは、そのまま走り去った。

 SさんとKさんは、二人で荷物を下ろしてたけど、俺にも下りて来いって。俺はこの時も、
嫌な予感がした。今まで呼ばれた事なんて無かったし。

 SさんとKさんが、二人で担ぎ上げてるビニールの袋。映画とかでよく見る、死体袋とか
いう黒いやつ。もう中身は、絶対に人間としか思えない。

905 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 00:55:26 ID:wohjQNUp0
 とんでもない事に巻き込まれたって思って、腰が痛くなった。多分腰抜ける寸前だったん
だろう。何で組の人じゃなくて、俺なの?ってその時は思ったけど、その理由も後になれば
分かったんだけど。

 で、Sさんがポケットに鍵があるから、それ使って、金網の扉の鍵開けろって言うから、言
う通りにした。金網開けて、5〜6メートルで、また扉にぶつかる。扉というより、鉄柵って感
じかな。だって開ける為の把手とか無いし、第一鍵穴すら見当たらない。

 どうすんだろうな〜と思ったら、またSさんが別のポケットを指定。今度は大小ひとつずつ
の鍵。コンクリの壁にステンレスの小さい蓋が付いてて、それを小さい方の鍵で開ける。中
に円筒形の鍵穴があって、それは大きい方の鍵。それを回すと、ガチャって音がして、柵が
少し動いた。

 右から左に柵が開いた。壁の中まで柵が食い込んでて、その中でロックされてる。鍵を壊
して侵入は、出来ない構造らしい。

 更に先はもう真っ暗。マグライトをつけて先に進んだけど、すぐに鉄扉に当たった。
『無断立入厳禁 防衛施設庁』って書いてあった。これは不思議だった。だってここ道路公
団の施設だよね?

 ていうか、こんなとこ入って、平気なのかなって思った。まあこの人たちのやる事だから、
抜かりは無いとは思うんだけど、監視カメラとかあるんじゃないのって、不安になった。まあ
中に進んだら、もっと不思議なもんが、待ってたんだけどね。鉄の扉も、さっきの鉄柵と同じ
要領で開いて、俺たちは中に入った。

906 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 00:56:30 ID:wohjQNUp0
 SさんもKさんも、うっすら汗かき始めてて、随分重そうだったけど、運ぶの手伝えとは言
わなかった。中に入るとすぐ階段で、ひたすら下に下りて行った。結構下りた。時々二人が
止まって、肩に担ぎ上げた「荷物」を担ぎ直してた。

 階段を下りると、ものすごく広い通路が、左右に伸びてた。多分幅10mくらいあったと思う。
下りたところで、ひと休みした。通路はところどころ電灯がついてて、すごく薄暗いけど、一応
ライトは無しで歩けた。俺たちは反対側に渡って(って言いたくなるくらい広い)、左手に向かっ
て進んだ。

 時々休みながら、どれくらい進んだかな。通路自体は分岐はしてない。ひたすら真っ直ぐで、
左右の壁に時々鉄の扉がついてる。ある扉の前でSさんが止まって言った。
「これじゃねえか。これだろ」
そこには『帝国陸軍第十三号坑道』そう書いてあった。字体は古かったけど。信じられる?今
の日本にあるのは、陸上自衛隊でしょ。何十年も前のトンネルなのか、これは?

 SさんもKさんも、汗だくで息も荒くなってたから、扉を入ったところで、また「荷物」を下ろして、
休憩する事にした。二人とも無言だったから、俺も黙ってた。

 しばらくして、Sさんがそろそろ行こうって言って、袋の片側、多分『足』がある側を持った。そ
したら・・・

『袋』が突然暴れた。Sさんは不意を突かれて、手を放してしまい、弾みで反対側の袋の口から、
顔が出てきた。猿ぐつわを噛まされた、ちょっと小太りの男。

907 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 00:57:16 ID:wohjQNUp0
 どっかで見たことある・・・それもあるけど、分かっていながらも、袋からリアルに人が、しかも生
きた人が出てきた事にビビッて、俺は固まってた。

 SさんがKさんに
「おい何で目を覚ました!」
「クスリ打てクスリ!」
「袋に戻せ!」
とか言ってるのが聞こえた。

 Kさんはクスリは持って無いとか、何とか答えてた。その間も『袋』は暴れてた。暴れてたという
か、体を縛られてるらしく、激しく身をよじって、袋から出ようとしていた。
 するとSさんが、袋の上から腹のあたりを、踏んづけるように蹴った。一瞬『袋』の動きが止まっ
たけど
「ウ〜!」と、すごい唸り声を上げながら、また暴れ出した。

 Sさんは腹のあたりを、構わず蹴り続けた。それでも『袋』は、暴れ続けた。やがてKさんも加わっ
て、二人で滅茶苦茶に蹴り始めた。パキって音が、2、3回立て続けにした。多分肋骨が折れた
んだと思う。

『袋』の動きが止まった。その時なぜか、男は頭を振って、俺に気が付いた。それまですごい形相
で、暴れていた男が、急に泣きそうな顔で、俺を見つめた。

 Sさんが「袋に戻せ」と言うと、Kさんが男の肩のあたりを、足で抑えながら、袋を引っ張って、男を
中に戻した。今でもその光景は、スローモーションの映像のまま、俺の記憶に残ってる。男は袋に
戻されるまで、ずっと俺を見てた。一生忘れられない。

908 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 00:57:44 ID:wohjQNUp0
 Kさんが、袋の口をきつく縛るのを確認すると、Sさんは更に数回、袋を蹴った。
「これくらいかな。殺しちゃまずいからな」
Sさんはそう言って、俺を見た。
「お前、こいつの顔を見たか」
「いえ・・・突然だったんで、何が何だか」
そう答えるのが、精一杯だった。その時は本当に、どこかで見たような気がしたけど、思い出せな
かった。

 SさんとKさんは、再び動かなくなった『袋』を担ぎ上げた。それまでと違うのは、真ん中に俺が
入ったこと。もう中身を知ってしまったので、一連托生だ。

 それからその13号坑道ってやつを、延々歩いた。今までの広い通路とはうって変わって、幅が
3mも無いくらいの、狭い通路だった。

 右手は常に壁なんだけど、左手は時々、下に下りる階段があった。幅1mちょいくらいの階段で、
ほんの数段下りたところに、扉がついてた。

 何個目か分かんないけど、Sさんがある扉の前で止まれって言った。そこもまた『帝国陸軍』。
『帝国陸軍第126号井戸』って書いてあった(128だったかも。偶数だった記憶があるけど忘れた)
それでSさんに言われるまま、中に入った。

中は結構広い部屋だった。小中学校の教室くらいはあったかな。その真ん中に、確かに井戸
があった。でも蓋が閉まってるの。重そうな鉄の蓋。端っこに鎖がついてて、それが天井の滑車
につながってた。滑車からぶら下がっている、もうひとつの鎖を引いて回すと、蓋についた鎖が
徐々に巻き取られて、蓋が開いてく仕掛けになってた。

909 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 00:58:23 ID:wohjQNUp0
 オレは言われるままに、どんどん鎖を引っ張って、蓋を開けていった。完全に蓋が開いたとこ
で、二人が『袋』を抱え上げた。もう分かったよ。この地底深く、誰も来ない井戸に、投げ込んで
しまえば、二度と出てこないもんね。でもひとつだけ分からない事があった。なんで「生きたまま」
投げ込む必要があるの?

 二人は袋を井戸に落とした。ドボーン!水の中に落ちる音が、するはずだった。でも聞こえて
きたのは、バシャッて音。この井戸、水が枯れてるんじゃないの?って音。SさんとKさんも、顔
を見合わせてた。

 Sさんが俺の持っているマグライトを見て顎をしゃくってみせ、首を傾げて井戸を覗けってジェ
スチャーをした。マグライトで照らしてみたけど、最初はぼんやりとしか底まで光が届かなかっ
た。レンズを少し回して焦点を絞ると、小さいけど底まで光が届いた。光の輪の中には『袋』の一
部が照らし出されてる。やっぱり枯れてるみたいで、水はほとんど無い。

 そこに手が現れた。真っ白い手。さらにつるっぱげで、真っ白な頭頂部。あれ、さっきの『袋』
の人、つるっぱげじゃ無かったよな。ワケが分かんなくて、呆然と考えていたら、また頭が現れ
た。

 え?2人?ますます頭が混乱して、ただ眺めてたら、その頭がすっと上を向いた。目が無い。
空洞とかじゃなくて、鼻の穴みたいな小さい穴がついてるだけ。

 理解不能な出来事に、俺たちは全員固まってた。しかも2人だけじゃ無さそうだ。奴らの周囲
でも、何かがうごめいている気配がする。何だあれ?人間なのか?なぜ井戸の中にいる?何
をしている?

910 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 00:58:52 ID:wohjQNUp0
 その時、急に扉が開いて、人が入ってきた。俺は驚いてライトを落として、立ち上がってた。S
さんとKさんも。入ってきたのは、Nさんだった。Nさんは俺たちを見て、怪訝そうな顔をした。
「S、もう済んだのか」
Sさんは少しの間、呆然としていたけど、すぐに答えた。
「済みました」
Nさんは俺たちの様子を見て、俺たちが井戸の中身を見た事を悟ったみたいだった。
「見たのか、中を」
俺たちはうなずきもせず、言葉も発しなかったが、否定しないことが肯定になった。
「さっさと蓋閉めろ」
言われて俺は、慌てて鎖のところに行って、さっきとは反対側の鎖を引いて回した。少しずつ蓋
が閉まっていく。
「余計な事を考えるんじゃねえ。忘れろ」
 そう言われた。確かにそうなんだけど、ぐるぐる考えた。殺しちゃまずいって、Sさんは言ってた。
Sさん自身も、なぜ殺しちゃだめなのか、知らなかったんだと思う。生きたまま落とした理由は?
生きたまま・・・・あの化け物のような奴らがいるところへ。考えたく無くなった。

 俺たちは来た道を戻り、車で道に出た。今度はSさん、Kさんは、Nさんのベンツに乗っていった。
そしてそれが3人を見た最後になった。

911 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 00:59:15 ID:wohjQNUp0
 俺は思い出していた。あのとき『袋』に入っていた男の顔を。最近出所してきた、会長の3男だっ
た。出来の悪い男というウワサだった。ケチな仕事で下手を踏み、服役していたらしい。俺は2、3
回しか顔を合わせた事が無かったが、大した事無さそうなのに、威張り散らしてヤな感じだったの
を覚えてる。

 だからといって、会長の息子を殺すのはアウトだよ、死体を隠したっていずれバレる。それでも出
来るだけバレないように、俺を使って運んだんだろうけど。

 あの出来事から2週間くらいして、Nさんが居なくなった、お前も姿をくらませって、Sさんから電話
があった。バレたんだ。会長の息子を殺ったのを。

 組から距離をおいていたのが幸いして、俺は逃げ延びる事ができた。SさんやKさんがどうなった
のかは知らない。あれから数年、俺は人の多い土地を転々としている。これはあるネットカフェで書
いた。

もうすぐネットカフェも、身分証を見せないと書き込めなくなるらしい。これが最後のチャンスだ。組
の人たちがこれを知れば、どこから書いたのか、すぐに突き止めると思う。だから俺はこの街には、
二度と戻ってこない。

 誰かあの井戸を突き止めて欲しい。なぜあの井戸に、暴力団なんかが鍵持って入れるのか。そう
したら俺の追っ手は、皆捕まるかも知れない。俺は逃げ延びたい。これからも逃げ続けるつもりだ。

912 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 01:07:05 ID:2ZrSHoAS0
こういうのを丸投げと言います

913 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 01:12:01 ID:gU+4j8uP0
言いたい事は山ほどあるがヌルーしとく。

914 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 01:26:41 ID:MJQ3XkVXO
実に下らん。感動しない

915 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 01:31:40 ID:r0dIkzTqO
長文の努力にある意味感動。

916 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 01:47:10 ID:ZsjzC/bsO
この長文も>>832も同一人物か?読むのめんどい

917 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 01:47:13 ID:Lm2XRziQ0
しういや
ニュースでヤクザが、殺した死体をペットの焼却車で焼いていた
って報じてた。

じゃあ、あの時のオジサン達も組員だったの?

918 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 03:46:31 ID:bIxuyvj2O
今まとめサイト読んでてふと気になったんだが、既出だったらごめん。
180番の中に『海を見たらあかん日』ってのがあるけど、
前にこれと共通する話をこれまたまとめサイトで読んだ。
海辺の村に友人とドライブに出かけて、海から出てきた化け物を見た友人と愛犬がおかしくなる話。
確か『海から来るもの』みたいなタイトルだった気がする。
一方は村側からの話で、他方は余所者からの話で興味深い。

2つの話からの情報をまとめると、
村の風習として、海を見たらいけない日というのがあって、
その日は家の窓や入り口を締め切り、魔除け(?)として籠みたいなものを下げておく。
海から来る魔物は、蛇のような長い胴を持ち、人のような顔を持っている。
顔を直視するとおかしくなる。

個人的には詳しい場所が知りたいなぁ。
今のところ村が日本海側にあるということ以外はわからない。
過去スレとかで話題になってなかった?
スレ汚しスマソ

919 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 04:15:04 ID:TWAmoVQl0
>>918
話題にはなったが「どちらもクトゥルーを下敷きにしてる」、で終了してた気がするな。


920 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 05:30:24 ID:bIxuyvj2O
>>919
ありがとうございます。
創作物の可能性が濃厚かぁ・・・。
なんか残念

921 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 07:31:51 ID:JjnezoPmO
>>919
オレは諸星大二郎のマンガを思い出したが。
安徳天皇が海竜となって戻ってくるという話。

諸星大二郎もクトゥルーに着想を得たのかもしれないけど、印象深い話だ。

922 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 08:20:18 ID:QvtOSTpV0
>>918
シリーズスレにもそういうのあった。
それは、「海を見ては行けない日と、禁漁日がある」という事と、
「どうやらその村では生け贄を捧げる風習がだいぶん最近まであったらしい」と
いうことだった。(読んだ感じで私は姥捨ての風習もあった気がする)
なので、もしかしたらそういう風習+大げさな伝聞で話が大きくなってるのかも。
とくに、田舎ほど隣の集落などを良く言わないような気がします。(誤解かもしれないけど)

で、海辺で育ったうちの祖母さんによると、「生け贄というよりは、海難事故に
あった者をそういう風に考える事も多い」との事でした。
まあ、何か来たというのはちょっと・・・と私も思いますが、何かをしてはならない日、
という存在はあるのだと思います。
私は東京の海辺に住んでいるので現在、流石にそういう風習は無いですが。


923 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 09:54:50 ID:mIQhFQTs0
>>911
とりあえず通報しますた

924 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 10:33:53 ID:VYgco64V0
419 名前:417 [sa] 投稿日:2008/01/20(日) 18:48:43 ID:HDmbg1mr0
ちなみに↓の写真がその現場写真だそうです

http://gore.forcedexistence.com/snuff/001.jpg
http://gore.forcedexistence.com/snuff/002.jpg
http://gore.forcedexistence.com/snuff/003.jpg
http://gore.forcedexistence.com/snuff/004.jpg
http://gore.forcedexistence.com/snuff/005.jpg
http://gore.forcedexistence.com/snuff/006.jpg
http://gore.forcedexistence.com/snuff/007.jpg
http://gore.forcedexistence.com/snuff/008.jpg
http://gore.forcedexistence.com/snuff/009.jpg
http://gore.forcedexistence.com/snuff/010.jpg
http://gore.forcedexistence.com/snuff/011.jpg
http://gore.forcedexistence.com/snuff/012.jpg

925 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 12:14:38 ID:8fJYA5eeO
わしは船乗りなんだがそんなわしがワッチ番(運転当直)が終わり交代して寝ていたときの出来事
わしは100%夢を見る人間だ
今日も勿論夢を見たのだが内容はあまり覚えていない
しかし夢の途中に突如自分が寝ている現在の状況を上から見ている場面になった
幽体離脱ではない。寝ているわしにはこれは夢だという意識があったからである
しかしここからが真の恐怖の幕開けとなった

926 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 12:21:33 ID:8fJYA5eeO
よだれが口から溢れ出てきたからここらで起きるかと思ったのだが…
拭こうと思ったが手が動かない!上から見ていたわしはいつの間にがいなくなって完全に意識が戻っている
そのうち息苦しくなってきたのである!まさか、これが金縛りなのか?いや、夢だ。まだ寝ぼけているのだ
わしは自分に言い聞かせたのだがどうにもこうにも目も開かないし身動き一つとれねえ!
さらにわしの開きっぱなしの口に何かが侵入してくる感覚が起こり始めたのであった!
つづく

927 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 12:25:50 ID:8fJYA5eeO
なんじゃこりゃー!もはやわしは完全に覚醒していた
コイツの侵入を許してはいけねえ!わしの直感がそう叫ぶのだがズズズズ…とゆっくりだが入ってくる!
口を閉じることもできない。そんなやりとりが数十秒間続いた
するとそんなわしを嘲笑うかのような笑い声まで聞こえてきたのだ雨上がりの宮迫のような声だ
ヤバすぎる!霊魂が人体に影響するなど信じられねえが認めよう。お前は確かに存在している!
上等じゃねえか!江原のような輩を信じていないわしが負けるわけにはいかねえ!
フルパワーで口を閉じることに集中した。コイツを咬み切ってやる!燃えろ!俺の小宇宙(コスモ)!うおおおお〜!
と、そのとき、ソイツは口から脱出するのがわかった。すると、ガチンッと口は閉じられて体が軽くなった
闘いは終わった、かに感じられたのだがさらなる衝撃がわしを襲うことになるのである!
つづく

928 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 12:27:53 ID:8fJYA5eeO
息も絶え絶えにわしは大きく背伸びをして目を開けた。枕はよだれでびしょびしょだ
わしはタオルを取ろうと思い電気を点けようとしたそのとき!
天井に拳大の“何か”が浮いていることに気づいた!
コイツの仕業なのか!?鳥肌が立つわし。しかし電気を点けたら消えてしまうのであろうか?と妙な考えが起きて目を凝らしてコイツの正体を確かめることにした!
フワフワと揺らめいているソイツの輪郭がだんだんと掴めてきたとき、わしは息を飲んだ!
顔だ!!顔が浮かんでいる!!!
と思ったそのとき、ソイツはわしの頭側の壁、すなわちブリッジの外へとすり抜けて消えて行ったのであった
ホッと息をつくわしは電気を点けることもなくしばし呆然としていたのだが…
つづく

929 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 12:30:32 ID:8fJYA5eeO
足元側の壁からニュッとソイツはまたもやすり抜けて現れたのである!
さすがのワシもこれには度肝を抜かした!
さらにソイツはわしを嘲笑うかのように何度も足元側から頭側へとすり抜けては現れての繰り返しを始めたのである!
だんだんスピードを上げて最後には白い火の玉状になってわしの体の上を駆け巡っていきやがる!
もう限界だ!わしは電気とテレビを点けて布団から跳ね起きた!
タバコに火を付け数分間、今の出来事をおさらいしたがどうにもこうにも説明が付かねえ!
結局寝ぼけていたことにしてまた眠りについたのであった!
つまらん話ですまん。だが霊感とかない自分としてはすごい体験であった。


930 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 13:07:24 ID:tv5YGonj0
個人的に洒落にならなかった話。
十年以上前の話ですが、高校時代吐き気がするほど嫌いだったクラスメートを当時付き合いのあった
不良に輪姦させた。
この事件表ざたにならなかったしそいつも1週間ほど休んだ後普通に学校に来るようになったんだけど
そいつは私の仕業だと気づいていたらしく「いつかお前を殺してやりたい」と言われた時はマジでビビッた。
結局私の方が学校辞めました。でも本当に嫌いだったんだもん。



931 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 13:13:31 ID:J45V++ZW0
さっき、iPodのヘッドホンが突然壊れた。
音楽を大音量で聴き過ぎたせいか、いきなりプチッと音が出なくなった。
俺はムカついて思わずわざとテレビを床に落とした。
ズドンとテレビが床に落ちた振動を感じて俺はふと我に返った。
何やってんだ俺は。このテレビは15万もしたじゃないか。
たまたま落とした場所には布団が敷いてあって、落ちた振動は多少あったが落ちた音は全くしなかった。
たぶん壊れていないだろうと思いながらテレビの電源を入れてみた。
映像は普通に映るのだが、音が全く出なくなっていた。
最悪だ。15万円のテレビまで壊れてしまった。
それにしても今日は外が不思議なくらいに静かだ・・・
気晴らしにちょっと散歩にでも行ってみようかなぁ。


932 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 13:20:15 ID:OQGnmjtHO
>>930
 / ̄\
┃● ●┃
 ┐・・┌
  V
カタコカタロケラスケラ…ヒヒ

933 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 13:38:26 ID:kpjWkfgT0
>>930
警察沙汰にしなよ。
輪姦は親告罪ではないからね。
時効にならない前に、がんばれ。

934 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 13:40:36 ID:WVMtpkavO
>>933
ちゃんと嫁

935 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 14:40:10 ID:qSwV9pwJ0
>>933
10年以上前だから時効だよ

936 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 15:04:56 ID:vWUCjSsD0
殺人は15年だっけ

937 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 16:22:05 ID:JjnezoPmO
ま、しかし復讐に時効はないからな。


938 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 16:25:51 ID:lXPtyTKk0
オマエら誰かに復讐される覚えはあるか。

939 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 16:41:28 ID:OQGnmjtHO

    / ̄\
   / ̄\ |
   ●..●| |
>>937  V┌| \
カタソカタウケラダケラ…ヒヒ

940 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 16:46:55 ID:mIQhFQTs0
>>930
とりあえず通報しますた
>>938
ないな。どちらかと言うと恨む方の人間だ。実際恨んだことはないけど。
もしかするとそういう人間が一番安全なのかもなあ。たとえいい人でも目立てば妬まれることもあるし。
まあ恨まれない代わりにリアルで嫌なことに会うことが多いんだろうけどw

941 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 17:07:49 ID:ioh7jK8XO
>>930
そいつが今幸せな生活を営んでいたら良し、だが、もし違うのなら
気を付けた方が良いよ。まだ恨んでいて、復讐しようと考えているかも?
ひょっとしたら監視為れているかも?
復讐の刻を伺っているのかも?
このスレだって読んでいるかも?
あなたのレスを見ながら、復讐のプランを練っているかも?



あのときの事は絶対にわすれない。まだ復讐してないからね

942 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 17:09:33 ID:mIQhFQTs0
>>941
通報しますた

943 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 17:14:49 ID:40P71QEo0
どうでもいいけど
森永ときくと田代ってイメージがする
なんでだろ

944 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 17:17:33 ID:lXPtyTKk0
10年前に別れたメンヘラ女にいまだに付きまとわれてる。
復讐してやるとも言われた。
包丁も突き出された。
気をつけろよ、油断しない方がいいぞ。


945 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 17:26:10 ID:Kd+6Nz0C0
>>930には、私にかかっている呪いをおすそ分けしてあげる・・・

946 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 17:27:41 ID:4TWfUFwW0
>>945
全部やれよ

947 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 17:35:11 ID:M4G+huJ+0
>>930はドブスで輪姦されたのは普通以上〜美少女である可能性が高い。

何故なら男はブスとはやりたくないから。

とりあえず確実なのは930は性格がぶっ壊れたどブス。

948 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 17:38:13 ID:qSwV9pwJ0
DQNとデブスが一緒にいるのもよく見るしなw

949 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 17:49:06 ID:GudeEKxQO
>>930
多分、あんたや、あんたの娘&旦那を巻き込んで恐ろしい復讐劇がこれから始まるんだろうな…。
せいぜい怯えてると良いよ。
回された娘には、是非とも完全犯罪を成し遂げて、
人生の再スタートを切って欲しいよ。



950 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 17:54:58 ID:OQGnmjtHO
では、僕の友達の「〇口勝利(名字は伏せます)」の顛末についてお話したい
と思います。

勝利は16年前の3月5日夜11時、交通事故に巻き込まれ病院へ運ばれました。
居眠り運転の乗用車が歩道に乗り上げたんだそうです。そのドライバーが
病院に勝利を連れていってくれたんですが…僕がついた時はかなりヤバい
状態だったらしく、ご家族は立ってもいられないような感じで。で、手術
は無事に終わったんです。
「会えるのは大分先でしょうが…命に別条はないですよ…」
なんか、ひっかかる、言い方なんです…なんとくなですけど。気になつて
人がいなくなったころを見計らって。病室に言ってみたんです、そけにかいち勝利の姿。すみもせんあとで

951 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 17:57:27 ID:GudeEKxQO
↑何があった?

952 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 17:58:34 ID:GCr7055FO
てすつ

953 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 18:03:41 ID:5SEjYo+YO
なんという日本語でおK。
盛大にふいた

954 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 18:18:24 ID:OQGnmjtHO
>>950
すみません、続きです。


955 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 18:23:12 ID:mIQhFQTs0
とか言いながら続きがどこにもない。
これは・・・まさか噂の透明レスか!?

956 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 18:42:11 ID:qSwV9pwJ0
>>955
君には見えないんだね・・・・・

957 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 18:45:18 ID:mIQhFQTs0
なん・・・だと・・・

958 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 18:49:55 ID:GudeEKxQO
フォ…フフフフォ…フォォ…!

959 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 18:53:00 ID:hPoRfJKN0
次スレ
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1200909111/

960 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 19:03:12 ID:7YqaiT8+0
JR神田駅から歩いて10分ほどのホテル
夜中に重みで目が覚めた
明らかに誰か上に乗っている
しかしそんなことあるわけない
俺は思い切り体を左右に振った
左にゆっくり動かして、次に思い切り右に振った
そのとき

上に乗っていた誰かが落ちまいと手をついた
俺の目の前にはっきりと女の腕が・・


あわてて飛び起きて電気をつけたが誰もいない
それ以来、そのホテルに泊まるのはやめた


961 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 19:04:34 ID:UOxMAEIP0
>>943
ttp://www.youtube.com/watch?v=madXsoBtKF4

962 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 19:13:34 ID:i2v5ONox0
洒落にならない話。
かれこれ2年前の事だったと思う。彼女に振られ(今は居るけどw)心が折れていた。
いつもの様に道をふら付いていると占い師に「ちょっと、こっちへ」
俺は引っ張られるようにつれてかれた。
「ズンッ」俺は汚い路地裏に倒れこんだ。「金だせや兄ちゃんよう」
ザーッと雨が強く降り始めた。その瞬間だった「ヅルッッグボキャ...」
チンピラは死んだ亀の様に塞ぎこみ動かなくなった。スッ転んで足の骨を
折ったらしい。俺は胸倉を掴みこみ「きさま、もう一人いたクソ占い師はどこだっ!」
チンピラはホエ?見たいな顔をして「んなのしらねぇ!ぶっ殺すぞ!あーイテー」
本当に知らないようだ。稲妻が走る様に脳裏にある事が思い出された。
あの占い師だ!!!付き合ってた彼女を殺して自殺したヤローだ!

脇腹にステンレス性のバタフライナイフがくっ付く様に刺さっていた。

以上です。その後もちろん病院へ。占い師が彼女を殺した理由もわからない。
御払いもしてもらい、それから何も無くなった


963 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 19:22:15 ID:TBMQYD9u0
>>961
たしかそれの絡みで地獄先生はぬ〜べ〜になったんだっけ?

964 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 19:30:11 ID:2K/2yEYr0
>>832
>恥ずかしくなって次の駅で降りたら一緒に降りた30代くらいのサラリーマンが話しかけて来た。
>「よく頑張ったね。くれぐれも火には気をつけてね。それと、お寺や神社へ相談したほうがいいよ。」
>その人はそれだけ言って去ったけど、見えた人が居たって事は夢じゃなかったんだな、と思った。
>忙しくてなかなか寺に行けないけど、今の所実害は無いです。
>やっぱ行った方がいいかな?二週間くらい前の話しです。

今すぐ神社に池!行くなら火防の神様の愛宕神社がいい。
愛宕神社は全国にある。下のURLで全国の愛宕神社のリストが見られるから
自宅近くの愛宕神社へ行け。何かあってからでは襲いぞ。

「愛宕信仰」(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E5%AE%95%E4%BF%A1%E4%BB%B0


965 :964:2008/01/21(月) 19:34:36 ID:2K/2yEYr0
>>964だが、誤字だらけだな。
池→行け 襲い→遅い

火伏せの神様「秋葉神社」でもいいかもしれん。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E8%91%89%E4%BF%A1%E4%BB%B0

966 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 19:36:57 ID:UOxMAEIP0
>>963
へー、それは知らなかった。

967 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 19:43:40 ID:4uDUYV4eO
>>962
お前の文読みづれえ…
しかもつまんないし

968 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 19:54:50 ID:lXPtyTKk0
オレは、ヅルッッグボキャ...が気に入った。
将来が楽しみだ。

969 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 20:04:00 ID:v7lZ1Uz5O
誰か
>>962
分かりやすく解説して

970 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 20:07:07 ID:lXPtyTKk0
つまりだな、自分から金を巻き上げようとしたチンピラが転んだので
親切に病院まで連れて行ってやった。
というハナシだよ。
易者が通ったが手伝ってもくれなかった、と。

971 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 21:35:33 ID:UOxMAEIP0
世の中冷たい人が多いなって事か

972 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 21:43:43 ID:5I3iwylr0
389 名前:陽気な名無しさん[sage] 投稿日:2008/01/21(月) 21:40:29 ID:yZ8HfBC3O
姐さん達ありがとうだわ

会社帰りにトイザらス寄って来たわ。
恥ずかしかったわ〜〜
女の子玩具売場に、りかちゃん、ジェニー、バビーが並んで売ってたわ。
ネット程種類は無かったけど、すごいわ。
衣装も、カジュアル、フォ〜マル、ドレスまで精巧な造りよ。
ブーツやヒール、ミュールだけの単品売りや小物関係も多くて目移りしたわ。
いい歳した男が人形売場で品定めしてるのよ。
初め商品手にする時には震えたわ。
結局、バビー用の紫のドレスと西海岸風のカジュアル着を買ったわ。
でさ、ピンクのおしゃれ人形にぴったりよ!
少々衣装のお尻周りがきつかったからバビーより、ミーちゃん、ケイちゃんの方がヒップあるのかしら?
でも誤差の範囲だわ。
それぞれ499円よ!
凝ってる衣装やビンテージ物は値が張るけど、ピンクの衣装て激しい踊りもあってかシンプルできらきらしたワンピースが多いから良しとするわ。
本当ならアサヒ玩具のシリーズ全部揃えたいけどね。

973 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 21:53:25 ID:0FlElT9iO
>>972
…お、恐ろしい…

974 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 22:00:09 ID:OQGnmjtHO
では、僕の友達の「〇口勝利」の顛末についてお話します。これは
どうしても話しておかねばならないんです。






では、僕の友達の「〇口勝利」の顛末についてお話します。
お伝えしなければいけませんから。







ではお話します。これは僕の友達の「〇口勝利」の顛末なんですが…
すみません、時間をいただけますか?すみません。

975 :キモロン毛:2008/01/21(月) 22:11:33 ID:NnxLTzOf0
みなさん、お久しぶりです。
長い5日を経てやっと帰ってこられたので報告します。

祖母にうちではどうもならない、と言われた理由ですが、どうやら
・Mの恨みが恐ろしく強い
・住んでる場所が有名な霊場でもあり、複数の霊に憑かれている
・水子が2人乗っている
という事があったようで、S県の祖母の知り合いにお祓いをしてもらい、その旨伺いました。

とりわけMの念は凄まじいものだったらしく、観音経(?)というものを唱えだしたとたん、それまで揺らめく事もなかった蝋燭の炎が
ゆらゆらとうごめきだしたかと思うと激しく揺れ動いた(締め切った部屋の為、風通しもない)ほどでした。
祖母知り合い(Aさんとします)も、「あなた、そのままにしていたら供養されない御霊と、恨みを持った霊に狂わされてましたよ」と言われました。
Aさん曰く、祓ったからといってもすぐに霊は舞い戻って再び俺に憑くだろう。今の住所もよくない。あなたは憑かれ易い体質をしているようだから
その住所、土地そのものもよくない。あなたが自分の過去を悔い、Mさんの御霊を供養することは勿論、御仏を信じそういった供養されず彷徨う御霊に
頼られても折れない自分にしていかないといくらでも同じことは繰り返されるし、いずれあなたは心も身体も連れて行かれることになるだろう、と言われました。

そんなこんながあり、お祓いをしてもらいお札を貰いましたが、Aさんから言われた供養と言う言葉がどうしても心に残ったため、
地元でも有名な禅寺で3日間座禅を組み、滝に打たれ(昨夜は凍えて死にそうでした)、お経を唱えてきました。


俺は、これまで人の恨みや念がここまで他人に害を及ぼすものだとは正直、信じきっていませんでした。
勿論、祖父母の影響もあり、霊魂や怨念については多少の理解もあるつもりでしたが・・・・
死ぬまできっと後悔しながら、Mや2人もいた水子の供養をしながら生きるのだと思います。

976 :キモロン毛:2008/01/21(月) 22:29:48 ID:NnxLTzOf0
続きです これが最後となります。

今、交際している彼女には昨夜寺から帰ってから電話をし(寺は携帯もつながらない山奥なので連絡していませんでした)
3日前ほどから悪夢を見なくなったと確認し、自分の背負っているものをもう一度1から説明しなおし、それでも俺とやっていけるかどうかを話し合い、
結果として別れることになりました。
Aさんは彼女と別れれば彼女への影響は一切なくなるだろう、と言っていました。きっとこれで彼女もあり得ない物におびえたりすることもなくなると思います。

それからどうやら仕事も、辞めることになりそうです。
勿論明後日の上長との面談で、転勤させてもらえるか、配属先変更など希望してみますが、おそらく通らないでしょうし。
たった2時間ほど前に部屋につきましたが、ここまでこの部屋が息苦しく重苦しいものだとは思いませんでした。
やはり、まずここから離れないとどうにもならないのかもしれません。


Aさんの所でお祓いをして以降、Mは夢にも幻にもでてきません。
あのお経で成仏してくれたのでしょうか。それとも、俺の改心を真のものか品定めしているのでしょうか。
どちらかはわかりませんが、彼女の冥福と来世での幸せを祈りながら自分の人生を模索していきたいと考えています。


約1週間にわたり読んでくださった方、応援してくださった方、そうでない方も皆さん、どうもありがとうございました。

977 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 22:58:46 ID:OQGnmjtHO
書きます!
書く!
書くんだ!
勝利の、病室の、顔かとかからだとか…は骨?みたんです骨カナヲかでした

978 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 23:05:41 ID:mIQhFQTs0
↑俺こいつが一番怖そうな気がしてきたわ

979 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 23:09:25 ID:sVKSHbG80
一週間に及ぶ大作乙!
くだらなかったけどね。

980 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 23:12:08 ID:OQGnmjtHO
もうここまでしか書けません。これ以上は無理です…。
すみません、話さなければいけない事なのに…すみません。

981 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 23:40:04 ID:8IEiZzbNO
>>980 もういいから気にするなよ
とりあえず病院行ってこい、な?

982 :本当にあった怖い名無し:2008/01/21(月) 23:47:13 ID:OQGnmjtHO
>>981
大丈夫ですよ。勝利の話はどうやっても無理みたいですが。申し訳ない、
取り乱してしまったようですね。

983 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 00:06:25 ID:f7MUVPZk0
こんな本当におかしい奴を見ると怖くなるな

984 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 00:07:50 ID:RqN9pQYw0
アイカゴじゃね?

985 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 00:16:42 ID:aQFJddVY0
勝利なら俺のベッドで寝てるぜ?

986 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 00:24:25 ID:mhwyybCX0
ラッキーマンの
友情
勝利
努力
マン3兄弟じゃね?

987 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 00:25:34 ID:EPALnHS3O
>>985
すぐに祈って下さい、勝利の快復を。

988 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 00:28:32 ID:aQFJddVY0
快復?
ああ、勝利は回復早いからこれからすぐに第2ラウンドに突入だぜ。



989 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 00:37:45 ID:aQFJddVY0
んみゃーーーーーーーーーーー。
勝利のぶっといのがアナルの隙間をみっぢりうみぇてるのおおおお。
うんちもれひゃうううううううy「

というわけで梅

990 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 01:41:59 ID:kq3okho/0
>>938
あるよ
今もネチネチと一人から受けてるがこっちの方が強いから好きにさせてる

991 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 01:43:34 ID:kq3okho/0
>>950
大友勝利だろ?
仁義なき戦いの

992 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 01:46:41 ID:kq3okho/0
>>976
この時期に水に浸かってると数分で死ぬのによく滝に打たれに行ったね

993 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 01:48:51 ID:MvRg5+PG0
オマンコなめなめスレからきました
チンボ

994 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 01:54:20 ID:lLhf9c6/0
1000ゲットでオレに幸あれ



995 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 02:03:59 ID:kek8dYJc0
>>962
バカだな。
ヤクザ、珍走珍歩は、奴らが一般市民にいつもやるのと同じようにやるんだよ。
角材や鉄パイプでメッタ殴って、頃すして
サッと逃げるんだ。
勿論、一匹でも逃すと、10倍の数でお礼に来るから一匹残らずな。

ネタまるわかりw

996 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 02:05:46 ID:fpERyOfTO
1000ならオカルトの神様

997 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 02:06:35 ID:lLhf9c6/0
1000なら全ての悩み解決!!!!!

998 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 02:08:51 ID:fpERyOfTO
1000ならひろゆきがオカルトの神様

999 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 02:09:05 ID:/rUyVvuuO
1000ならイケメンげっと

1000 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 02:09:22 ID:c3/8YEIP0
1000なら全部夢

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

414 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)