5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【神社】寺社にまつわるオカルト話7【寺】

1 :本当にあった怖い名無し:2007/12/27(木) 15:02:15 ID:xUei/flT0
体験談、言い伝えなどを語り合いましょう。

前スレ
【神社】寺社にまつわるオカルト話6【寺】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188847669/

過去スレ
【神社】寺社にまつわるオカルト話5【寺】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1172409203/l50
【神社】寺社にまつわるオカルト話4【寺】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1161349026/
【神社】寺社にまつわるオカルト話3【寺】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1151508364/
【神社】寺社にまつわるオカルト話2【寺】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1137156503/
【神社】寺社にまつわるオカルト話【寺】
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/occult/1131124447/
【寺】寺社のオカルト話【神社】
http://makimo.to/2ch/hobby7_occult/1053/1053948114.html

マターリsage進行でよろ

2 :本当にあった怖い名無し:2007/12/27(木) 15:08:58 ID:SQ4MHW2U0
>>1乙!!


3 :本当にあった怖い名無し:2007/12/28(金) 14:34:45 ID:S/Pgt29Q0
あげ

4 :本当にあった怖い名無し:2007/12/28(金) 20:13:50 ID:GRdpGWWH0
邪気が溜まっている場所に小さな白山神社を建立するのはやめてほしい。



5 :本当にあった怖い名無し:2007/12/29(土) 13:00:26 ID:rYdtLO8qO
前スレにあった天川弁財天って縁のある人しか行かれないって聞いたことある。

6 :本当にあった怖い名無し:2007/12/29(土) 14:01:16 ID:eqQS3gMZ0
それは無いと思うけどなあ…。
ただ、交通が思いっきり不便なところにあるので(総務省に過疎指定されている)、
車持っていないと正直移動がかなりしんどいし、関心の無い人がわざわざ行く所じゃ
ないだけだと思う。

もし、チャンス&その気があったら是非行ってみて。手水場の水の勢いが半端じゃないから!w
柄杓で直接汲めないwww柄杓の底に当たると跳ね返るw味は凄く美味しい!
500ccペットボトルに分けてもらって、家に帰って飲んだらすごく甘く感じた。
お社は綺麗だし、夜の星はまさに満天の星、近くの公共温泉はヒノキ造りで
露天風呂もあるのに600円。マジでお勧め。

7 :本当にあった怖い名無し:2007/12/29(土) 20:14:38 ID:ggkI8btI0
天狗は輪廻を繰り返さない唯一の精霊である。

8 :本当にあった怖い名無し:2007/12/30(日) 00:37:44 ID:6OKDmTfPO
伏見稲荷に行ってお参りする想像をしたら、重かった気持ちが楽になった
連日続いていた悪夢も消えて楽しい夢に変わった
脳内で駅から降りて鳥居をくぐって階段を昇って手をあわせて、細部まで鮮明に
思い描くだけで効果あるのか?魂だけ飛んでったんだろうか?
でも賽銭はあげてないや、ごめんね神様

9 :本当にあった怖い名無し:2007/12/30(日) 02:31:25 ID:vHHLta850
効果はあるよ。大丈夫。気持ちが楽になったのがその証。
お賽銭wは、次に行ける機会のときか、ご近所のお稲荷さんに
「伏見稲荷さんにお世話になりましたとお伝えください」と伝言して、
ちょいと弾むか。
東京住まいだったら、伏見稲荷の御分祀( ttp://www.higashifushimi-inari.jp/ )に
初詣に行ってお礼を言うも良いんじゃないかな。

10 :本当にあった怖い名無し:2007/12/30(日) 07:07:18 ID:6OKDmTfPO
>>9
dd
京都住みなんで行こうと思ったら30分ぐらいでいけるんだけどねw
しばらくは人多いだろうから行けないわ

11 :本当にあった怖い名無し:2007/12/30(日) 09:19:00 ID:oL5Ip17C0
新聞によると毎年9000万人以上が初詣に行くそうだ
因みに初詣参拝客が多いベスト4は

1位 明治神宮(東京都)
2位 成田山新勝寺(千葉県)
3位 川崎大師平間寺(神奈川県)
4位 伏見稲荷大社(京都府)

12 :本当にあった怖い名無し:2007/12/30(日) 12:30:53 ID:LZ8gWdMw0
kayu

13 :本当にあった怖い名無し:2007/12/30(日) 14:55:25 ID:XIyg6SCa0
イナリをやめて猿田彦に変えるところも…

14 :本当にあった怖い名無し:2007/12/30(日) 16:39:10 ID:Hh5ctEey0
>>6
>500ccペットボトルに分けてもらって、家に帰って飲んだらすごく甘く感じた

霊験のある神職のお払いする水(水道水でも)にも、そういった感じがするそうだね。
勿論、水の構成成分は、君の行った神社の場合ミネラル質が普通の水道水よりも多い程度なんだろうけど、不思議なもんだよね。
いやあ実際、不可思議な事に触れた瞬間に実感する事の面白さに夢中になるよね。

>>8
賽銭は神社や地域社会にとって関係あるけど、神様に対しては間接的なモンでしょw
神への最大の賽銭は日々の感謝以外に他ならないよ。

15 :本当にあった怖い名無し:2007/12/30(日) 16:41:04 ID:HSsS8ajl0
>>6
天川に行きたくなって、実際に行けたとしたらご縁があったということ。
行ったことのあるあなたは結局ご縁のあった人ということになるのでは。
まあ、言葉の遊びみたいなもんですが。

16 :本当にあった怖い名無し:2007/12/30(日) 22:45:50 ID:tyW9EiMc0
工事関係者なんので、神棚・神社参拝は日課です。
長年やってて思うのは、予算だとか工期とか、
人間関係だとかプライベートとかめっちゃくちゃにはなるんですが、
無事故・無災害だけはギリギリ守られているんです。
一つの工事終わるたびに、心身ともに疲れ果て、ボロボロ。
徳の高い人間だったり、現場・会社が一丸となって安全祈願している
ならまだしも、毎朝神棚の水とりかえるのもダメ所長自分だけなので、
神様としても事故を防ぐには、ただでさえ少ない私の生気のようなものを、
毎日ちょっとずつ、ちょっとずつやりくりして、危ない場面を
ギリギリきりぬけてくれたものと思います。
本当に感謝しています。
今年もありがとうございました。
でも、もう私は限界です。
すべて使い果たし、鬱病で休職届けを出しました。
ちょっと生命力回復するまで待っていてください。
できたら同僚・後輩の現場も、暖かく見守ってあげてください。
来年もよろしくお願いいたします。


17 :本当にあった怖い名無し:2007/12/30(日) 22:55:23 ID:nqAivwex0
そうか お前はよくやった 後はまかせろ

18 :本当にあった怖い名無し:2007/12/30(日) 23:23:11 ID:hi/h9IHdO
羽田付近だと、穴守稲荷がオススメ。広くて癒された。

19 :本当にあった怖い名無し:2007/12/31(月) 07:33:51 ID:nEfhznBOO
>>14
神様に感謝っていうか愛してるっていうかもう大好き!!!

と思っています
別に信心深かったわけじゃないし、神仏?何それ?状態だったのにこんな風になったのは仕向けられたわけか

20 :本当にあった怖い名無し:2007/12/31(月) 08:10:05 ID:LUUvjQnD0
神様「馴れ馴れしいぞ!」

21 :本当にあった怖い名無し:2007/12/31(月) 14:02:36 ID:e5637pF3O
神様にもツンデレがいるのか

22 :本当にあった怖い名無し:2007/12/31(月) 15:11:22 ID:j3psyPga0
神様も楽じゃねえな。

23 :本当にあった怖い名無し:2007/12/31(月) 17:18:29 ID:wiuXIjwS0
>>16
臍下丹田には本当の貴方が落ち着くところがある。
それは貴方の天頂から真っ直ぐに伸びた剣のようでもある。
臍下丹田とは、正確には性器の付け根より一寸ばかり上にある。
これは奥義の部類の話なのだが、それに気が付くだけでも効果はある。

24 :本当にあった怖い名無し:2007/12/31(月) 17:44:24 ID:zjhm3qnU0
      (  ) (  ) ( )    ========   (  ) (  ) (  )
    (  )   )  )  =||====||=  (   )   )(   )
   ( 从 )从( 从 ) _ ||    || _( 从 )从( 从 )
TTTTTTTTTTTTTTT///゚  ゚\\\TTTTTTTTTTTTTTT
           ///!゚ |  | ゚!\\\
         / //l゚  |    |  ゚l\\ \
       / //l゚    |     |   ゚l\\ \
     /  //|゚     |      |    ゚|\\  \
    /  //|゚      |       |     ゚|\\   \

【新春】 2ちゃん神宮 【初詣】
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1167023530/1-2

25 :本当にあった怖い名無し:2008/01/01(火) 00:28:13 ID:9wuMJr+M0
さぶ! 近所の神社に詣でてきた。
電気は点いてたが宮司はいないし、手水も流れてない。
なんだかなー

26 :本当にあった怖い名無し:2008/01/01(火) 02:07:04 ID:XO9e9Q8i0
どこに書き込もうか迷ったけどここがよさそうなんで書かせてもらいます・・・

ついさっき初詣に行ってきました
で、ふと空を見上げたら星がきれいで、オリオン座の真ん中の3つの星の間を
流れ星が通ったのが見えました
新年から幸先いいなあと思いました

で、帰って風呂入ってたら、神楽?のような笛・太鼓の音が聞こえてきまして・・・
誰かテレビでも見てるのかなあと思って風呂出たら・・・みんな寝てるしテレビは消えてる

これって吉事と捉えていいのかな・・・(´・ω・`)

27 :本当にあった怖い名無し:2008/01/01(火) 07:26:41 ID:fZoPBHKjO
すごいひねくれた考えだけど、この時期だけ初詣だとかいってはしゃいで参拝くる人間が許せない

28 :本当にあった怖い名無し:2008/01/01(火) 08:23:55 ID:CMhejQApO
>>27はげど。
特に神聖な境内でイチャついてるバカップルを見ると水ぶっかけてやりたくなる。
やらないけど。

29 :本当にあった怖い名無し:2008/01/01(火) 08:29:49 ID:eWE/29R00
近所の神社がちょっと変です。
いつもなら大晦日から元旦には一晩中社殿の前に灯りがついて
社殿には飾りの幕がかかるのに、今年は灯りも幕も無い。
社殿の中にはだれかが何かやってる気配があって、夜かなり遅くなってから
ちょうちんが一つ出されただけ。どうしちゃったんだろう、神社の人。



30 :本当にあった怖い名無し:2008/01/01(火) 08:31:20 ID:a8FbubCm0
喪中とか

31 :本当にあった怖い名無し:2008/01/01(火) 16:49:16 ID:CMhejQApO
御祓い祈祷に大人池沼連れてきたババアがいた。祓っても池沼は治らないのに。
かえって汚れそうだ。

32 :本当にあった怖い名無し:2008/01/01(火) 18:16:31 ID:IDlwy02S0
>>31
あんたこそ毒虫吐いてるよ

33 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 06:12:32 ID:g2C6+8J80
スレタイも読めず愚痴吐くのも問題ありだぞ

34 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 10:53:48 ID:gbcPTwB7O
池沼が神社に集まってくること自体がオカルトなのでは?

35 :本当にあった怖い名無し:2008/01/02(水) 18:30:29 ID:6F5dUzWV0
世の中強いものだけなら神社なんか必要ないだろう

36 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 16:43:14 ID:Qr50OEmGO
>>27
前、街頭インタビューで「神様は信じてないけど初詣に行く」って人が結構いたんよ
日本人は悪く言えばいい加減な民族。ムードが良ければ何でもやるしクリスマスだって初詣だってハロウィンだってお構いなしなんだってさ。

確かに同感。昔は一軒一軒神棚だってあったし、仏壇もあって、何かあるたびにご先祖様に相談に行ったり、神様にお参りに行ったもので、人、仏、神、の存在が身近なものだった

37 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 22:20:02 ID:E7rAU1pA0
>>36
>「神様は信じてないけど初詣に行く」

これを好意的に受け取れば、「キリスト教の神様みたいな全知全能の神様は信じないけど、近場の長老的存在の日本の神様は好きだ」だったり・・・。

38 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 23:25:55 ID:7Kl68Rny0
まあ科学的思考が蔓延してる現代、存在を証明できない神様なんてのは信じるに値しないと思われるんだろうな。
感じたり見たりする人なんて少数の中の少数だし、不思議なんてほとんどなくなった時代だ、無理もないかもしれん。

39 :本当にあった怖い名無し:2008/01/04(金) 23:43:05 ID:E7rAU1pA0
まあ科学万能の感覚っていうのも信仰なんだけどね。
科学は現象を図るための目安が無いと成立しないものだし。
そういう科学の内情を知っている人も殆どいない。

・・・ね、科学万能の感覚っていうのも信仰でしょ?ってスレ違い。

40 :本当にあった怖い名無し:2008/01/05(土) 02:01:50 ID:sE4JpsgHO
>>37
たしか英語じゃあGODの意味はキリスト(英語圏がほぼキリスト教だから)だし神って概念は無いんだよね。神って意味は日本独自の大まかな意味合いだったと聞いたけど
だから主な日本人は神道的な神様か、絵本的な白いローブを着て髭もじゃで杖持って天使の輪をつけた神様を思い描いてるんじゃないかな?

41 :本当にあった怖い名無し:2008/01/05(土) 08:50:11 ID:L1zVPAGdO
初詣まだ行ってない…

42 :本当にあった怖い名無し:2008/01/05(土) 11:47:28 ID:UCFjmmZ90
近所で一番でかい神社に初詣行って気づいたんだけど
鳥居くぐって境内ウロウロしても何も思わなかったのに
本殿の正面5〜10M位からスーッと清浄な感じ?になってびっくりした

同じ神社の境内の手水場で
親子連れの父親がタバコ吸ってポイ捨てしてたのにもびっくりしたw

43 :本当にあった怖い名無し:2008/01/05(土) 12:19:18 ID:o4sJZY7F0
>>37
日本人にとって神様とは、崇拝する存在じゃなくて、心の拠り所って感じなんだろうな。

44 :本当にあった怖い名無し:2008/01/05(土) 12:36:17 ID:F0AzXaSs0
まあいいんじゃないか信じてない人が神社に来たって。日本の神は「信じるものは救われる、信じないものは地獄逝き!」というものでもなかろう。
神を信じてない人はその年の決意表明のような感じで来てると思うし、信じてないのに本気で神頼みする人もほとんどいないはず。
それに神社に来る人ってのは多かれ少なかれ神社が好きなんだと思う。そうでなきゃこの寒い中人まみれになって来ないだろう。
皆も神社や神様が好きなんだろうけど少し堅く考えすぎじゃないかな?

45 :本当にあった怖い名無し:2008/01/05(土) 22:44:40 ID:/c6fmP5L0
>>23
そういえばその辺がスッカスカな気がする。
具体的にどうしたらいいんでしょうか?

46 :本当にあった怖い名無し:2008/01/05(土) 22:56:33 ID:r+fFW9FG0
>>41
旧暦での1月1日(旧正月)に行くのもいいよ。
基本的に旧暦の方が神社の行事とかイロイロと意味があるし。

47 :本当にあった怖い名無し:2008/01/06(日) 19:22:53 ID:j8zwFqrTO
半廃人で人を憎む事ばっかりの俺でしたが
某神社にお参りしてから仕事も見つかって真人間になることができた
その後「神社で働きたい」と一回お願いしたら
今年、神社での働き口を見つけたよ


ちなみに話は変わるが、
いつも目を閉じると左に緑のモヤがあったんだが
神社で働く際に、簡単なお払いを受けて以降まったく見えなくなった
オカルト板でいろんな相談したけど気のせい&心療内科池しか返答がこなかった
雑音を気にせずに真面目にやってりゃ救われるもんなんだな

48 :47:2008/01/06(日) 19:29:15 ID:j8zwFqrTO
ちなみに真面目にやるってのは
人を憎まない とか 困ってる奴は助ける みたいな事で
とりあえず人の悪口はここ最近まったく言ってない

神様を盲信したりスピリチュアルなんかの類にのめり込むとかではない

以上 舞い上がってる神社ヲタの独り言でした

49 :本当にあった怖い名無し:2008/01/06(日) 19:34:12 ID:hQDp2hE3O
最上稲荷に初詣に行ったら、帰りに交通事故に遭いました。

御神籤は大吉でしたが、稲荷様に怒られたと思いました。

昨年初めて最上稲荷へ初詣に行った時も、何故か落ち着かなくて長居はできなかったです。

50 :本当にあった怖い名無し:2008/01/06(日) 19:46:38 ID:16W9MSiX0
うちの近所は神社が2つ並んであるんだよねー
まあ今日両方とも行ってきたけど
おみくじは両方とも下向きでしたショボーン
自分の中の悪心を祓いに行ける場所って必要だね。

51 :本当にあった怖い名無し:2008/01/06(日) 19:50:38 ID:xSMHTnQ10
>>49
お稲荷様が「今年は気をつけろよ」と警告してくれたんだと思えばいいよ。
何事も考え方だからね

52 :本当にあった怖い名無し:2008/01/06(日) 20:04:10 ID:bw+rhS0fO
一月一日、うまれて初めて神社に初詣に行ってきた

神社は秋祭りの時くらいしかお参りに行ったこと無かったんだが、
昨年からずっと一月一日はお参りしなくちゃならんとばかり思っていて(昨年も行かなくてはと思っていたけど結局行けずじまい)、今年は思い切って行ってきた
別にこれといったオチは無いんだが、神社から帰るとき今まで感じた事の無い達成感というか爽快感があったんだよね
そして何故かまたお参りしたくなっている自分が居るんだがどうしたんだろ

行った方が良いんだろうか?

53 :本当にあった怖い名無し:2008/01/06(日) 20:09:47 ID:xSMHTnQ10
>>52
俺もあまり神社行かないけどたまに初詣行くとそういう気分なるねえ。
神社は神聖なイメージがあったり気が落ち着いたりするのも関係あるんだろうけど、
やっぱり自分が神社が好きってことなんじゃないかな。
特にオカルトってわけじゃないだろうけど行った方がいいんじゃない?きっとまた満足できると思うよ。

54 :本当にあった怖い名無し:2008/01/06(日) 20:20:00 ID:bw+rhS0fO
>>53
レス有難う

自分は都合の良い時しか神様に頼ったりしなかったんだが、ここ1年位凄い気にしているんだよ
まぁ年取って落ち着いてきたからかなとか勝手に解釈してみた

確かに神社は何か好きになっている気はする
数年前は『まだまだお前には早いなww』っていわれてるんじゃないかって位厳粛な雰囲気が漂っていて苦手だったんだ

いつ行けるか分からないが、また行ってみるかな

55 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 00:13:04 ID:G9VO/x1m0
>>47-48
云っていることは良く分かる。独り言なんて云わないでも良いよ。

>雑音を気にせずに真面目にやってりゃ救われるもんなんだな

無為自然っていうのはそういう事だと最近つくづく思うよ。
あとそれで心に平安が訪れる事が天上天下唯我独尊なんだろうと。

56 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 00:21:56 ID:wr33/KGT0
>>48
おめでとうございます。良かったですね。

57 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 01:59:51 ID:U5rpGp0xO
>>26
スレチな上に亀だがその流れ星俺も見た。
見えた場所も同じだから間違いないと思う。なんかちょっと嬉しくなってつい書き込み。スマン


鳥居を潜るだけでもなぜかすっきりした気分になるのは俺だけ?

58 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 12:57:56 ID:rGu03tKfO
>>49
来るな!!って事かもね。

59 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 13:18:15 ID:fJqyYM4PO
来るなっていう神様は何が気にいらないんだろう?
単に捨てる神あれば拾う神あり?

60 :本当にあった怖い名無し:2008/01/07(月) 13:34:11 ID:iUCKueLx0
後ろの人の属性違うかもね。
俺だったら稲荷系はちと苦手

61 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 03:40:00 ID:yqg8yTiaO
>>60
属性は何?龍蛇神系?

62 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 14:54:37 ID:d8cdjvdm0
先日、母方の祖母が卒中で病院に運ばれた
で、ガキの頃その祖父母に伏見稲荷さんよく連れて行ってもらっていたのを思い出し、祈願に伺うことにした。
四つ辻でもう無理...3歳の娘を肩車本当に何かの訓練かよって感じで
でも、最後まですべてお参りできたら快方に向かうと願をかけしばし休憩の後出発。
そこで、とんでもな親子に遭遇...途中お狐様の口から手水が流れ出している所が有ったのですが
その親子、あかんあかん大腸菌うようよやで....ありがたみも有ったもんじゃない
その後無事四つ辻まで帰り着き、脳に御利益のあるお守り500円(ご祈祷付き)を購入しその足でお見舞いして帰りました。

そのお守りのお陰か、ばあちゃんは回復に向かっているそうです。

長文、また読みにくい上何を言いたいのか自分でもよくわかりませんが
寺社にまつわるお話でした
お稲荷さんありがとうございました。


63 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 14:58:20 ID:rMqsxqhO0
>>62
本当にわかりにくい。もうちょっと時間かけて考えるか誰かにまとめてもらうかして書き込んで欲しい。

64 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 17:10:09 ID:A36jnTI10
>>62
お前の状態は悪化してるんじゃないかw

65 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 20:14:46 ID:Fyz4PjAq0
ばあちゃんが助かってよかったね。

66 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 21:04:26 ID:5oBGBBIi0
>>62
 ひどい文体ですね、いや本当に酷い。
頼むからしっかりしなさい。

67 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 23:10:28 ID:srelUNjr0
>>62の意図を汲むと、

-------
卒中で倒れた祖母の回復祈願に昔から馴染みのある伏見稲荷に詣でた。
3歳の娘を背負ってでの参拝で草臥れたが、「最後まですべてお参りできたら快方に向かう」と願をかけ、しばし休憩を取りながら全て詣でることが出来た。
その願掛けと帰りに購入したお守りのお陰か現在、祖母は快方に向かっている。

ところで詣でた際、私にはちょっと腑に落ちない事柄に遭遇した。
それは休憩中の事だったが、ある母親が自分の子供がお狐様の口から流れ出る手水に触れようとしているのを見て「あかんあかん大腸菌うようよやで」と諌めているのを見て聞いてしまった。
ばい菌云々に関しては、私も子を持つ身、当然その気遣いも分かるのだが・・・
-------

>>62さん、そういう事でしょ?

ときに全然違う話だがばい菌つながりで、薬用石鹸”キレイキレイ”のCMで主婦が「最近知らないばい菌も増えてるし・・・」って台詞が俺は気に入らない。
無知蒙昧とはこの事かと・・・

68 :本当にあった怖い名無し:2008/01/08(火) 23:47:02 ID:Y+zm7huY0
俺も人の悪口いうの止めよう。

69 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 13:28:07 ID:FqYn0AUN0
>>61
血レスだけど、わかんない。

実は金を取らない霊能者さん(しかも別々の時に二人)に
「君は稲荷神社には会わないから行かない方が良い」て言われた。

稲荷さんは現世利益を重視する方だよね。確か。
あの沢山の鳥居やら朱色の旗で飾ってあるふいんき←ryは結構好きなんだけどなあ・・・。

70 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 14:12:21 ID:1KdXLAhY0
>>67
> ばい菌云々に関しては、私も子を持つ身、当然その気遣いも分かるのだが・・・

これは何処をどう読めばそうなるの?

71 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 14:14:31 ID:2Orw7YjxO
>>69
現世利益って何?
商売の神様だからお金とかって事?

72 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 14:22:22 ID:FqYn0AUN0
>>71
そうだって聞いたけど違かったかな?
商売繁盛とか、出世とか、そういうご利益というか力?がある神様だって。

もし行くときは、金粉入りのお酒とか持っていくと喜ぶよーって言ってたw(その霊能者さんが)

73 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 15:37:33 ID:R16ERtCLO
>>72
もともと伏見稲荷の神様は農耕とかの神様なんだよね?

実った稲穂も『黄金色』とかって表現したりするけど

よっぽど金色が好きなんだなぁwww


74 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 18:24:05 ID:QcPBv74+0
>>70
>>67
>> ばい菌云々に関しては、私も子を持つ身、当然その気遣いも分かるのだが・・・

>これは何処をどう読めばそうなるの?


うんとね、>>62氏が子持ちであるということと、

>....ありがたみも有ったもんじゃない

というところから行間を読んでみたの。
>>62氏の「ばい菌云々っていうのも分かるけどねぇ、ありがたい神社なんだよ・・・」という気持ちが良く出てると思った。

75 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 18:44:47 ID:FqYn0AUN0
>>73
農耕!そうだったのかー。にわか知識ですません。

金色好き、なるほどねー。やはり金粉の酒を・・・


ああ、そう、稲荷は稲荷でも豊川稲荷は駄目って言ってました
他のは・・・大丈夫なのか・・・な。

76 :本当にあった怖い名無し:2008/01/09(水) 18:47:40 ID:1bAeqMCt0
もう興味あるなら行けばいいと思うんだがな。流石に初めて顔見せただけでぶちきれて殺す神じゃないだろう

77 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 07:28:52 ID:c24NvinGO
>75
伏見さんと豊川さんは違うはず。
豊川さんはインドのダキニ天の流れだから、
願いは叶うけど死後、肝を取られると聞いた気がする。
伏見は日本の神様の系統。

ダキニ天=ダーキニーって、肖像も像も、
強烈だよね。

78 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 09:38:38 ID:2+Li9VYj0
ID:FqYn0AUN0す。

>>76
そうだね。一度行ってみるかね。
小さいものから大きいものまで結構な頻度で見かけるよね。稲荷は

>>77
ええとつまり霊能者さんの言葉を要約するとアレっすかね。
俺は強欲すぎるから、危ないってことかもしれないすねw

79 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 10:28:37 ID:me294LAtO
五行(木火土金水)では木=青→火=赤→金=白→水=黒と回転し、それぞれの節目に中央の土を経由する(土用)と考えるのが節分。
んで、狐はその体毛の色から中央の土を象徴すると言われ、いわば青龍‐朱雀‐白虎‐玄武に続く5番目の聖なる獣でもある。
稲荷は太陽の対局であり、大地の神、豊穣の神。
伊勢では内宮に天照大神が、外宮には豊受大神が祀られているが、実は豊受大神こそが稲荷神だったりする。

ちなみに、伏見稲荷の神使は番の白狐だけど、白秋の前の土用、つまり秋の実りをもたらす存在としての象徴、なのかも。

80 :本当にあった怖い名無し:2008/01/10(木) 23:31:50 ID:oPhx3L9l0
>>79
伏見稲荷大社の稲荷が、豊受さまの化身。
分霊といったほうが正しい。

81 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 03:14:25 ID:ktQ/CvZIO
肉食ですから狐が田畑に現れたら草食獸は居ませんからね〜
弘法様が狐をドッキングさせたって説は正しいのかな〜?

82 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 12:44:59 ID:dEcEfjpWO
狐=秦氏のトーテムというお話もあるね。
四国との関わりも興味深いところだ。

83 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 14:01:14 ID:22FApx8qO
Wikipediaで宇迦之御魂大神と稲荷神と伏見稲荷大社あたりを調べると
秦氏の事や空海の事や狐についてのいろんな解釈が出てくるね



84 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 14:59:33 ID:RIFg/PpV0
狐が大陸と関係あるってどういうことなの?

85 :84:2008/01/11(金) 14:59:54 ID:RIFg/PpV0
あ、お狐様のことです。失礼しました。

86 :本当にあった怖い名無し:2008/01/11(金) 15:26:15 ID:BzJad70T0
>>85
荼枳尼天とか九尾の狐とか大陸由来説が色々と有るだろうが

87 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 14:57:42 ID:HTrLlG7VO
神様会いたい会いたいよ。°・(⊃Д`)・°。
考えすぎてまた神社が夢に出てきたよ

88 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 18:24:40 ID:M6J936Q+0
名古屋在住の者です。
以前、私用で東京に行ったときに明治神宮に参拝しました。
気軽に行ける距離ではないので前もって参拝の時間を確保しておき出発。
現地で銀色の「心身健全」のお守りを買いました。

そのお守りを頂いた瞬間、自分の背後から「嬉しい」というような喜びの感覚を感じた。
その感覚は5分ほど続いたけどすごく喜んでいたのが分かった。

自分の背後にいるお方は明治神宮と何らかの関係があったのだろうか?


89 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 20:20:20 ID:tFhKhg9u0
>>84
他にも稲荷神社創建に関しては、秦氏の何某が関わっているという言い伝えがあったり、
また前にこのスレでもちょっと出ていたけど、狐がエジプト神学のアヌビスとの相応関係があるといった奇説があったり。
まあ九尾に関しては、蛇との照応関係も考えられるから、その場合でもやっぱり豊穣の神に関わりがあるんだなぁと。

90 :本当にあった怖い名無し:2008/01/12(土) 20:30:02 ID:yeQBzgzU0
>>88
嬉しい、と感じられて良かったね。何よりのご利益だね。
後ろにいる人との関係はわからないけど、そういう感覚を楽めるのっていいな。

91 :本当にあった怖い名無し:2008/01/13(日) 12:47:25 ID:68IhnzepO
お風呂以外肌身離さず御守り持ってるのに今年入ってまだそこの神社行ってない

怒られるかな?

92 :84:2008/01/13(日) 19:49:34 ID:z4JSu5qG0
>>86>>89
ありがとう。 89の説は面白いね。シルクロードか。

93 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 07:20:56 ID:CnwuGjzxO
落ちちゃう!!!

94 :本当にあった怖い名無し:2008/01/16(水) 16:50:59 ID:I4IY8UJi0
「横浜市立大学先天異常モニタリングセンター」 のHPがすべて消されました。

奇形児総出産頻度
1.48%(1999)→1.42%(2000)→1.70%(2001)→1.77%(2002)→1.84%(2003)→
1.77%(2004)→1.95%(2005)

>日本産婦人科医学会先天異常モニタリングの本部およびクリアリングハウス
>国際モニタリングセンター日本支部は1992年より神奈川県にある横浜市立大
>学医学部産婦人科におかれています。

>実際にスタッフが常駐している場所は、
>横浜市立大学医学部付属市民総合医療センターです。

http://www.icbdsr.jp/2005data.html

http://www.icbdsr.jp/index.html

95 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 02:11:05 ID:yfPkKcgN0
>バアルは旧約聖書に現れる異教の神として悪魔学でも重視される。

豊穣神バアル=稲荷

96 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 04:09:02 ID:IIzzPcI1O
>>95
だから狐ってあんなに怖いんだ!

97 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 05:10:58 ID:S48l7FxY0
いや可愛いよ

98 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 12:46:52 ID:omIZAB6R0
バァルは太陽神でもあったからなぁ。

そしてバァル神殿には、数多くの綺麗な青年がはべっていて…
ウホッ!

99 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 13:35:02 ID:3VOnZI6B0
ヤハウェは山の神。
しかも物凄く嫉妬深い悪魔のような自称唯一神。

ちなみに姉妹宗教であるイスラム教とは少し感覚が違う。
実際、イランの人に聞いてみたが、イラン人には原罪という感覚は無いらしい。

100 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 13:51:46 ID:1FmVbSBE0
収穫祭のときにバアルを祭ってさらにとんでもないことをしたらしい。

101 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 14:54:00 ID:IIzzPcI1O
>>97
怖いじゃん!
顔とかがじゃなくてあの雰囲気というかなんというか
私が見たやつだけかな?

102 :本当にあった怖い名無し:2008/01/17(木) 20:04:16 ID:32ZBBjW50
だって物の怪だし

103 :本当にあった怖い名無し:2008/01/18(金) 18:07:42 ID:W3EO5JOZ0
てか、神が全て優しい顔をしているとは限らんし

104 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 01:12:33 ID:jQ5L26Qy0
神様は人間の都合なんて関係ない

105 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 12:12:36 ID:3qWmw/XiO
神様は神社の外にいくことあるんですか?

106 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 14:16:13 ID:QwnmnGP/0
神様が人間専用になったのは信者獲得宗教になってから

107 :本当にあった怖い名無し:2008/01/19(土) 14:43:18 ID:m97UwRVB0
権力者に取り込まれるようになった段階からだろJK

108 :本当にあった怖い名無し:2008/01/22(火) 22:35:23 ID:Ixgi8Z7Y0
保守

109 :本当にあった怖い名無し:2008/01/23(水) 00:06:40 ID:yrEnHNRBO
paperをカミと言い出した頃からだろ

110 :84:2008/01/23(水) 23:28:06 ID:S6u6WR7L0
加門七海の 「祝山」 って読んだ?

この人の体験談を漫画家しているマンガ雑誌があって、
そこにも似たような話が前に載ってたんだけど。

神社で失礼なことをしちゃだめだよね。
つくづくそう思う。

111 :本当にあった怖い名無し:2008/01/24(木) 10:04:20 ID:OPVYkqlE0
「祝山」は読んでないけど、その人の体験談本なら2冊持ってる。
「うわさの神仏」がこのスレ向きになるのかな?
載ってるのは祟りのほうがメインだった気がするけど。

112 :本当にあった怖い名無し:2008/01/25(金) 21:58:10 ID:yf9/+LAgO
こないだ上野の神社にいったら自動販売機のおみくじがあった
ひとつの販売機の受け口におみくじがあった
誰が買ったのかは知らんが
好奇心に負けて、(わざと負けたんだがな
おみくじを開いたら神と一つになる喜び〜うんたらかんたら書いてあった
なんかよかった
小吉だった
買った人 勝手に開けてごめんよ

113 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 13:29:24 ID:zkmP/prOO
拾ったのもまた御縁ぞなー。

114 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 14:51:16 ID:NSKZdqux0
稲荷を神だと・・・笑わせるでないぞ
老狐め・・・ペッ

115 :本当にあった怖い名無し:2008/01/26(土) 18:45:43 ID:olydXXKx0
>>107
キリスト教はローマ帝国の国教となる前も
既に地中海世界で布教しまくりの信者獲得宗教だよ

116 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 04:30:41 ID:ziNg1DH80
お兄さん次スレを立てて復帰してください(−人−)

117 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 17:19:38 ID:DBBirkdB0
最近、伊勢神宮の正宮?の映像を見たりだとか、神社のご利益の話を聞いたりすると
こう、ぐっと込み上げてきて涙が止まらなかったりするんだけど、これってなんだろう?
単に弱ってるだけなのかな・・・

118 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 17:31:51 ID:VYqVmS590
情動失禁

119 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 17:55:03 ID:KFY5NPjg0
>>118
横レスだけど勉強になりました
うちの親がそろそろヤバそう

120 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 18:10:15 ID:F7+mFSG30
>>117
それか思い込みだな。気になるなら行けば気も晴れると思うけど

121 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 18:27:30 ID:DBBirkdB0
>>118>>120
なるほど。確かに少し不安定な気もする・・・
前は伊勢と言えば海老と赤福しか思い浮かばないくらい、伊勢神宮の事なんか気に留めた事もなかった
でも、正月あたりに伊勢神宮を紹介していた番組を見た時、物凄い衝撃を受けてボロボロ泣いていたんだよね
それからなんかおかしい

122 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 22:16:59 ID:FH83LNwvO
いろいろな神社を参拝しているのですが、鳥居をくぐろうとすると射すくめられたような気になる時があります。
これは特に問題ないんでしょうか。
それとも参拝しない方が良いのでしょうか。

123 :本当にあった怖い名無し:2008/01/27(日) 22:22:05 ID:6tAbOrgs0
>>122
神社の結界がしっかり生きている証拠なんじゃない?
ちゃんと神さまのいるエリア(次元)に入れた証拠だと思う。
ちゅーか、鳥居のど真ん中を通って入ってないよね?
真ん中(中道)は神さまの通り道で、人間は端の方を通るのが礼儀だそうだよ。

124 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 08:04:07 ID:AfhhQBoD0
最近大きな神社に行くと必ずデカイ声の中国語が耳に入ってきてウザイ
あいつら反日のクセして何日本来てはしゃいでんの?
それも神域で大声で話しやがって
もう三国人の観光客これ以上増やさないでくれよ

125 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 08:04:42 ID:AfhhQBoD0
sage

126 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 08:12:19 ID:3OTIFIjy0
>>124
そいつらが親日派だったらどうするんだ?神様を信仰してるのに心が狭いぞ。

127 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 12:51:34 ID:egdY0ig80
>>124
スーパーで中国人の若いカップルがものすごい剣幕でケンカしてる、と思ったら買い物の相談してるだけだった

128 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 13:01:07 ID:Zo0AcMcb0
>>127
面白いジョークだw

129 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 13:29:03 ID:4yHP4Zhv0
よく見かけるんだが中国人とおぼしき人物が手話で会話してるのは何なんだ?
そんなに聾唖者多いのかな??遭遇比率が異常に不自然なほど高いんだが・・・

130 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 15:42:42 ID:Zo0AcMcb0
>>129
何言ってんだよw
日本人:大陸人=約1:15
物凄い単純計算で済んでしまう話だぞwww

131 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 18:11:17 ID:ZpVG1HC60
おれも海外に行くと手話で会話することがほとんどだな

132 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 18:25:29 ID:SI9BAD0hO
>>123
レスありがとうございます
神社の結界なのですね。参拝に影響がなさそうなので安心しました。
鳥居の真ん中は避けているつもりでしたが、狭い参道のため気付かず真ん中を歩いていたのかもしれません。
これからはもう少し注意します

133 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 18:28:05 ID:3OTIFIjy0
>>132
結界の影響を多分に受けるということはそこの神様から拒否られてたり何か邪なものを持っている可能性も・・・

134 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 19:09:13 ID:SI9BAD0hO
>>133
神様から拒否られてますか…対処法はあるのでしょうか。
邪なものはよく分からないので、今度ご祈祷をお願いしてみます。

135 :本当にあった怖い名無し:2008/01/28(月) 23:04:47 ID:Zo0AcMcb0
>>131
つまらんジョークだw

136 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 03:31:32 ID:XCAtW+FNO
レスの流れ的には
鳥居での空気の違いを体感できるなんて〜
日本人である証拠じゃ?喜べ!

137 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 13:11:49 ID:WCapVuOM0
神社の大半は状態がよろしくないから、
拒否られてるというより、自分の本能とか後ろの人が行きたくないってことじゃないかな。

神域の結界は畏敬とかとはちょい違う感じな希ガス。

138 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 13:28:34 ID:sFJ9FCDM0
ここでならと思い書き込ませて頂きます。(長文失礼します)

前の大雪の日、思うことあって神社に行った。
(子どもの七五三とか初詣とか色々お世話になってる所)

脇の社務所に人の気配はあったけど、外には誰もいない。
水が手水鉢に流れる音と、雪の降る音しかしない。

参道を歩きながら拝殿を見やると本殿も開いていたらしく、鏡が見えた。
雪の薄暗い光が鏡に反射して、自分を射抜いて鳥居まで
伸びているような気がした。
気になって後ろを見た。勿論だれもいなかった。

『いつも見ている』

振り返った瞬間、そう聞こえたような気がした。
不思議と怖くなかった。

無事お参りを済ませて帰宅した後、気になってその神社の御祭神と、
実家でお世話になってる神社の御祭神を調べてみた。
一柱同じ神様がいらした。
何かご縁があるのかもしれない。

139 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 14:41:31 ID:WCapVuOM0
縁があるかもね。

ちなみにどこっすか?

140 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 17:54:47 ID:NFS4N8+20
>>138
そういう時はこう言ってやれ
こっちみんな( ゚д゚ )

141 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 18:59:47 ID:gcpouNLj0
>>138
実際、声として聞こえたならここで叩かれる話なんだけど、心の声として何と無く聞こえてきたものなら何かご縁があると思う。
というか、俺としては、

>参道を歩きながら拝殿を見やると本殿も開いていたらしく、鏡が見えた。

の一文が印象的だなぁ。
人というのは本来宗教的な存在だから、そういった象徴に対して素直に反応出来るはずという意味でだけど。

ときにユングという人の著書で「神は直ぐそこにいる」といった心の声の話があったけど、そういった感覚はアハ体験に近いかもね。

ちなみに「アハ体験」に関しては、ちょっと前にTVで盛んに聞かれるようになったけど、あれはユングの云ったそれとはちょっと趣が違うんだな、これが・・・とちょっと余談をw

142 :138:2008/01/29(火) 22:24:22 ID:sFJ9FCDM0
>>139-141
レスありがとうございました。

どこの神社かは在住場所ともリンクするので控えさせていただきますね。
気にかけていただいたのに、申し訳ありません。

ご縁があるだなんて恐れ多いのですが
共通する一柱とは"スサノオノミコト"でした。

「雪」「スサノオ」をキーワードにググってみたのですが、
宝塚しか出てこなかったです。己の検索能力の無さにorz

143 :本当にあった怖い名無し:2008/01/29(火) 23:55:34 ID:btOAgFcR0
今ビップの某スレ覗いたら
スポット突入してるから見てみた
こんな神社怖〜よ

ttp://www.uploda.org/uporg1224219.jpg

祟る気マンマンじゃん

144 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 10:12:52 ID:/YOQD+nwO
前々から気になっているんだが、声が聞こえた含めて 
ここに神秘体験談が書き込まれるといちいち脳科学やら 
なんやらうんちくを持ち出す奴ウザイ。科学的検証や議論をしたいなら 
別スレ建てるか別板でやればいいんじゃね? 
明らかに霊障もどきをくらってたりいっちゃってるなら兎も角 
そうでないならもっと神様や卷族とのコンタクトを素直に受け止めて 
楽しめばいいじゃん。変に白黒の真偽をつけずに 
あえて曖昧にしておく大らかさも大切だと思うけどな。

145 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 10:18:07 ID:EzhV6Ge10
実際そういう話題になった時に言えよ・・・少なくとも今のスレはそういう雰囲気じゃないだろ・・・

146 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 10:19:43 ID:Y91lZTYP0
汚い奴は荒れてない時に、自論を投げつけていくもんだ。

147 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 10:53:59 ID:cNecvMcLO
一つ疑問だが
必ずしも神社って人にとって居心地のいい場所ではないと思うんだが、どう思う?
割と聖域化してあるレスが多かったから気になったけど

148 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 10:55:06 ID:Y91lZTYP0
場所ではなく、当人の心持に応じて神様が降りてくる、来ないがあると思う。

149 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 11:12:45 ID:cNecvMcLO
というより降りてきちゃマズい神様も中にはいる筈なんだよね
存在を信じる信じないは別として、中には人の手に負えずに、依り代としての神社で大人しくしてもらう為に祀ってある神社もある筈なんで。

150 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 11:18:46 ID:Y91lZTYP0
だから、当人の心がけって書いたけど。

151 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 11:45:18 ID:4NFdCoHl0
>>145
多分>>141がアハ体験と書いたから>>144はレスを入れたんだと思われ。
前の方もそういう些細なことから荒れた訳だしね。

152 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 12:24:43 ID:MNY5zWgH0
教えてくださいませ。
以前、ペットが病気になってお参りを毎週していた時、どんなに寒い中でも
帰り道には体が温かくなってきて不思議、と書いた者です。
そしてご利益あってかペットも回復し、元気になって春の再手術を待つ身です。
今までは300円の木のお札?みたいなのにお願い事と住所氏名を書いて箱に入れ、
翌日に箱全部まとめてご祈祷していただいていました。
手術の時は、きちんと個人でご祈祷していただきたいのですが、そのお願い事に
「ペットの病気快癒」なんて書いたら失礼ですか?
可愛い家族とはいえ、一応、畜生ではあるので気になっています。

153 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 13:36:16 ID:4NFdCoHl0
>>152
そればっかりは神社によると思われ。宮司によって考え方は様々だから。
わざわざ動物のために祈祷しろだなんて失礼な奴だなと思う人もいれば
本当に家族同然に可愛がっているのだろうからきちんと人間同様に
祈祷しようと思ってくれる人もいるだろうし。

ただ、神様で考えるとこれは個人意見だけどきちんとあなたのお願いを
聞き届けてくださったご神柱なのだから失礼には
ならないんじゃないかなと思う。
(無礼な奴だと思ってたらペットはむしろ贄になっただろうし)
それに神道では動物も神柱や眷属になっていて畜生概念は本来ないんだよ。
畜生という言葉自体仏教の影響。

なんで一度その神社に今までの経緯を話して今回もこちらの神様に
お願いしたいと思っていますと相談してみたらどうかな?
心ある神職ならきちんと対応してくれるはず。
もし、どうしても気が引けるなと思うならおなたの名前で心願成就祈祷を
してもらって、授与されたお札にむかってペットの病気快癒をお願いするとか。
心願成就はある意味オールマイティーに使える祈祷理由で神社側も
心願は何ですか?なんて野暮なことはいちいち突っ込んでこないから。

ペットが少しでも早く元気になるといいね。

ちなみだけど現役神職達の意見も聞いてみたいならこのスレで
聞いてみるといいかも。(動物には厳しそうだけど)

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1198669779/l50

154 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 13:41:16 ID:vl4iyWIi0
>>152
大丈夫だと思いますよ。
それを言ったら、自動車や飛行機(含む宇宙船)の
安全祈願だってあるんだし。

針ですら供養する心を持つのが日本人。
それがぺットなら尚更だと思います。


つ「152が元気になったぺットと笑顔で暮らせる」言霊

155 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 14:11:33 ID:PMXyARbP0
>>144
ゆとりウゼー

156 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 15:17:47 ID:0ISnum5N0
>>151
でも141っていかにもオカ板らしい意見の一つともおもえるけどなあ
しかも138に対する感想で、批判的な意見とも思えないし

確かに科学的な解釈が無駄にたたく輩の道具にされることはあるけども
道具をみただけで批判されちゃあなあ・・・

>>149
日本人は怨霊も祭り上げて味方にしてるむきがあるからなw
そういう場所があるとすれば、禁足地や祟りに関連する場になってるんじゃないかねえ

157 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 15:20:50 ID:MNY5zWgH0
>>153、154
ありがとうございます、涙出ちゃった。
たまたま仏教系の学校に通っていたので、動物と人を分けてしまいました。
神道は動物も神様になっていますもんね。

>(無礼な奴だと思ってたらペットはむしろ贄になっただろうし)
ヒィィィそうですよね。今まで全然無礼と思わずにお願いに通ってました。

昨年まではそうでもなかったのですが、誰かがテレビでご利益があると仰ったらしく
今年は物凄い人出で、そういう事まで頼むのってどうかな、と思っていました。
余り人がいない時に出向いて、聞いてこようと思います。
針や車、そうですよね。私も車をやってもらった事がありました。

>つ「152が元気になったぺットと笑顔で暮らせる」言霊
ありがとうございます。言霊がその通りになるように、私もペットと一緒に頑張ります。

158 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 20:04:12 ID:EzhV6Ge10
>>151
まあ前スレでそういう流れになったのは確かだが・・・>>141>>144の言うような白黒つける類のレスじゃないと思うけどなあ。
>>157
仏教にも馬頭観音とかいう畜生の神様もいるはずだけどな。
日本は色んな宗派を都合よく受け入れられるから仏教徒でも気にしなくていいんでね?

159 :本当にあった怖い名無し:2008/01/30(水) 20:18:19 ID:ot1ZahDtO
遠い故郷の祖父が風邪を引いて喉を痛めたと言う知らせがあった時、
京都で一人暮らしをしている私は、伏見稲荷の「おせき社」に参拝した。
「祖父の喉が良くなりま・・・」まで念じた辺りでいきなり電話が鳴り出し、
慌てて「申し訳ありませんが電話が鳴りました」と念じて一旦引いた。
なんだか後味が悪くて、これで良かったのかなと思っていたら、
翌朝になって祖父の風邪が完治したという知らせが入った。

今になって思えば、あのタイミングで電話が鳴ったことは「もう治ったから
その必要はないよ」と言うお知らせのように思えてきた。

160 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 07:18:03 ID:dG6bgpSeO
やっぱり伏見稲荷すげーーー!!!

鬱も治るだろうか

161 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 07:35:15 ID:cxKllLv+0
最初から神様頼りにしてちゃあね・・・まあ行くだけ行ってみるのも悪くないと思うけど。

162 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 09:13:32 ID:E45QgWhSO
電話が鳴らなかったらどう捉えて自己満するんだろうか…
諸々を重ね時を経て
万象の全てに既に在ることに気付いて行くんだろうね。

163 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 10:36:42 ID:nOHYgoz90
>>160
精神科に通うより良いと思うよ。
精神科で処方される薬物はあるところを落ち着かせ、またあるところを刺激するといったものらしいし(異常犯罪者に通院歴があるのはそのためか?)。
それに治療法に関しても転移といって、医師との人間関係が重視される訳だし、度を越すと医師依存になって相互に悪影響を及ぼすという話(医師も人間。だからそうならないように冷たく当たる)。

まあその点、神様なら無限の愛を以って接してくれるし、ときには愛のムチも与えてくれるから、伏見稲荷に通ってみては。

164 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 10:49:27 ID:cxKllLv+0
それにはまず神様が会ってくれるという前提がないとな。

165 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 10:52:29 ID:N2WZiKOo0
伏見稲荷ね。いいんだか、悪いんだかだね。
真剣に身内を心配する気持ちが伝わっただけかと。
鬱が治るとは思えない。

166 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 11:13:23 ID:rul3XaA60
>神様なら無限の愛を以って接してくれる

最初から自分で努力しようとしない奴お前みたいな奴には、愛をもって接してはくれないだろうよw

167 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 13:28:10 ID:pgxFCEqY0
>>160
平日の人通りの少ない時に、一人で千本鳥居をくぐって
伏見稲荷を一周すると、心が落ち着くよ。

そして自分を見つめ直すきっかけを作るのもいいかもね。

168 :62:2008/01/31(木) 16:07:54 ID:3HN14aFP0
文章書けない62です。
昨日、無事に祖母が退院いたしました。
ありがとうございました。

169 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 16:50:48 ID:nOHYgoz90
>>164>>166

お前らここ数日このスレに貼り付いて何ムキになってんの?w

>>168
お婆さんのご退院を喜び申し上げます。
無事快方に向かわれて行くようお祈り申し上げます。

>文章書けない62です

まあ心無い人は色々云うさ。
気にしない気にしないw

170 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 16:59:26 ID:LmrPa6fn0
>>169
心無い人は、神様をパシリにするんだよね
自分の願望のために。

171 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 17:07:14 ID:1Vxy/reJ0
実のところ狐のお使いになってるだけだと思う。

172 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 17:08:35 ID:LmrPa6fn0
>>171
自分もそう思う。それさえ気づかず何をすすめてるんだろうか。

173 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 17:24:05 ID:3HN14aFP0
>>169
そう言っていただけると気持ちが落ち着きます。
お気遣いいただきありがとうございました。

174 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 17:35:47 ID:dG6bgpSeO
160ですみんなありがd

それ以前に伏見稲荷まで辿り着けるパワーがあるかどうかwww
京都市内に住んでるけど・・・

自殺一発成功とか願っても叶うんだろうか
死後代償を要求されるか

175 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 17:55:59 ID:nOHYgoz90
>>174
>自殺一発成功とか願っても叶うんだろうか

バカじゃねえのw

176 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 22:05:33 ID:cxKllLv+0
>>174
欝だかなんだか知らんがあんまふざけんな。そういうことマジで考えてると祟られるかもしれんぞ

177 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 23:09:41 ID:dG6bgpSeO
>>175-176
ごめんなさい
気分を悪くさせてしまいました↓

不謹慎でもこの願いは真剣です
もしも嫌われても祟られても私は神様だけを信じています

178 :本当にあった怖い名無し:2008/01/31(木) 23:16:38 ID:cxKllLv+0
>>177
アホウめ。自殺なんて方法選べば誰でも百パー成功するわ。温い方法でも自分が逃げ出さなきゃ死ねる。
神様に頼る必要もない簡単なことだっての。これ以上そんなこと言うなら他のところでやってくれ

179 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 13:00:35 ID:Hsu2jfg1O
>>177
稲荷の神は「食物」の神だ。
「食物」って何か考えた事ある?
「食物」は、自らの命を繋ぐためのほかの命そのものだよ。
その願いが稲荷の神に対していかに無礼で愚かなものか、わかるよな?

180 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 13:14:51 ID:YRIXFBTl0
>>179
もうよせよ、>>177は本当の構ってちゃんなんだから。
今に「昨日リストカットしました」って同情を買おうとしてくるぞ。

そして誰かが「頑張れよ」って投げかけると、177は「ああ、俺(私)が死んでも悲しんでくれる人がいる。もう思い残す事は無い」と思って自殺するから。

あとコイツ、神社で自殺を考えているんじゃないか?
だとしたら本当に救いようがねぇなぁ

181 :本当にあった怖い名無し:2008/02/01(金) 19:49:01 ID:vGJ50x+w0
>>180
お前、駄妄想垂れ流しすぎw
死ねよww

182 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 10:00:13 ID:+tEIYSEAO
職場の近くに好きな神社があるんだが
七五三シーズンの時に晴れ姿の子連れ親子がそこの神社の紙袋を持って来店してきた
俺は嬉しくなって接客したが
親も子供も態度が横柄で幻滅したよ

183 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 16:16:42 ID:lT1OARhcO
オイラは、地元や近県にある各神社・神宮を、たまに散策参拝してる。

しかし、ここ2年前ぐらいから各神域の空気が変だ。
鳥居をくぐった瞬間、ひんやり爽やかな空気が心身に感じられたが、それが明らかに弱くなってる。

なんで?

教えてけろ、この妄想分野に詳しいエロイ人。

184 :本当にあった怖い名無し:2008/02/02(土) 16:42:23 ID:i/OSbcdD0
>>183
地球温暖化

185 :183:2008/02/02(土) 19:45:50 ID:lT1OARhcO
>>184
ありがとう。

成る程、盲点だったw


186 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 16:14:47 ID:tvtVPRZO0
どんなに全体的に温暖化が進んでいても、いまだに屋敷林の
中は空気が清涼で、だから森林効果を研究している人がいるのに。

神社の中がおかしくなっているのは、たぶん神様が・・・・

187 :本当にあった怖い名無し:2008/02/03(日) 16:23:17 ID:hQKkcxYaO
湧き水の量や
池の水量や流れひとつで
温度は違うもんでないかい?

188 :本当にあった怖い名無し:2008/02/04(月) 11:45:00 ID:0tl2JhBH0
>>183
オカルトチックな方でいってみるか。
その神社が急に金儲けに走り出したとか、
その神社目当てに「萌え」目的で参拝する客が増えたとか、
そう言う事があって、神社の気が俗っぽくなってきたとかはない?

189 :183:2008/02/04(月) 16:22:03 ID:ANmdiSN60
>>186 >>187 >>188

なんて言うのかね、凛とした空気が無いのだよ。
神域に入った瞬間、心体がスカッとしてビリッとする感じがねエ。
昔は、あったんだけどね、季節に関係なく。

地球温暖化にしても、妄想にしても、
なんか良くない世知辛い日本になってきてんのかねエ。






190 :186:2008/02/04(月) 17:11:03 ID:QAX/HI6G0
>>189
加門七海の本とかマンガにあるんだわ、神社の神主さんとか
氏子さんが悪くなってくると、途端に神社そのものに影響が、
というか、神様が怒っちゃって居なくなっちゃったり・・・

日本がいまおかしくなってるんだと思うわ。

外国人がいっぱい入ってきて、しかも日本になじまず
尊敬もせず、居心地良い居住国としてのみなんつうか、
経済難民が増えてるだけで、そのぉ、文化破壊が始まってて。

宗教法人格ほしさに神社を乗っ取って、挙げくきちんと
御祭祀様を祀ることもなく、鳥居を壊しちゃうような
朝鮮人の神主とかね・・・

同じく法人格ほしさにお寺を乗っ取ろうとする在日韓国人
とかねぇ・・・

しかも、戦後の民主主義えせ教育とかゆとり教育とかで
日本人の心も荒廃してるしさ・・・・

191 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 15:33:04 ID:X2HUtsg5O
ちょっと気になってる事があります。
互いに結婚まで考えた相手がいるんですが、なぜか二人で神社行くと
必ず災難があるんです。

伊勢神宮、八坂神社、伏見稲荷等、一人や別の人となら、大丈夫なのに
です。
これはやっぱりご縁がないんでしょうね?


192 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 15:33:04 ID:pIdMAVdpO
さっき、近所のお稲荷さんにお参りしに行ってきた。
正一位って書いてあったけど、これってどういう意味なの?詳しくないから分からない…

あと、鳥居くぐった瞬間から高い金属音の様な耳鳴り?みたいなのがして帰りはそこから離れたらおさまった。

193 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 15:54:32 ID:pIdMAVdpO
ちょっとあげてみる

194 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 17:09:31 ID:ZXwqRC/w0
>>191
こう考えたらどうだろうか?

神社はある意味、禊の場所であり、君ら2人が会う災難というのはこれまでの負の要素というのが表面化し、それが禊されているという証しであると。

まあ只でさえ「若い」時期は全世界的に苦労する時期でもあるから、禊のつもりで2人で神社に参拝するっていう感じでどうだろう?

>>192
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E4%B8%80%E4%BD%8D

”「正一位」は稲荷神の異称”、だってさ。

195 :本当にあった怖い名無し:2008/02/05(火) 20:03:54 ID:fSHokx9N0
あなたはイエス・キリストですか?
四谷の聖イグナチオ教会で聖骸布写真展
3月2日(日)〜3月16日(日)

東京で初めて! 聖骸布等身大最新カラー写真一般公開!
http://www.v-cimatti.com/sindone/news/080131.htm

196 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 00:45:51 ID:/rF0D+i3O
京都の貴船神社ってどうですか?
丑の刻参り発祥の地でもあり恋愛成就祈願の聖地だそうですが。
でも男女のドロドロした情念が渦巻いていて良くないって言う人もいるんです。

197 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 05:28:13 ID:vCA/2wTTO
>>194さん、ありがとうございます。
禊ぎですか、、、
やはり彼と一緒になるよりも、私にはやるべき事がある、と改めて感じました。

他の神社で不思議な経験もしているので、あれはお告げだったのかな?と
思ったりもしています。

198 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 09:57:59 ID:WN4PJsZ0O
あげ

199 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 10:06:31 ID:mB9w5bPJO
一緒に弁財天に行ったカップルは別れる。

後輩はこの方法で粘着野郎を切った。

200 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 10:08:17 ID:D1W9czPw0
kwsk

201 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 12:28:36 ID:0cpOEYr80
>>191
女性の神様を祭っている神社に未婚のカップルが行くと別れるとか
言うよ。伊勢はアマテラス、八坂はクシナダ姫。関係あるのかも

202 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 13:39:33 ID:VUJr0cBYO
結婚までの異性遍歴数×初詣数×ドライブ参拝÷女神数×責任転嫁

203 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 13:55:40 ID:YJmMmiLL0
>>197
>やはり彼と一緒になるよりも、私にはやるべき事がある、と改めて感じました。

いやいやいや、俺はそう言ったつもりは無いよ。
寧ろ、その彼と一緒に禊をしているように思えた、って話。
別に彼自身には問題ないのでしょ?付き合ってんだから。

まあ恋愛っていうのは結婚準備と猶予期間、そして遊戯の意味合いもあるから、現実にそれに支障をきたす事柄(暴力など)があるのならお互いの関係を考え直すのも良いかもね。

204 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 17:50:13 ID:/rF0D+i3O
あげ

205 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 20:58:36 ID:Mvux6QcgO
>>197
うむ、「やるべき事がある」か、痺れる台詞でありますな。

ん〜、現実社会においてZ戦士選ばれし者思想系統だと、ちと痛いが、まぁ、2ちゃん社会では常識の範疇だW

しかし、貴女が思想信条ともに、おおらかな精神の持ち主で、彼氏に愛情がある事を前提してアドバイス。
「今後、彼氏とは神社に行かない」事を提案する。

これで、万事解決するのでは?

しかし、これを実行し人智を超える出来事に出会した場合、
まさしく、貴女はZ戦士なのであり、やるべき事があるのだろう。

最後に、貴女の婦女子としての幸福を願う。


206 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 21:12:13 ID:ut9XMAqiO
Z戦士よりアイドル超人派の俺が来たよ

207 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 21:17:03 ID:vCA/2wTTO
>>201 そういうのよく聞きますよね。
そういえば、何ともなかった神社もありました。
八坂さんは彼とは合わないのか、いつも私だけの参拝になってしまいます。

>>203 私が縁起にこだわる人間なので、こう何度も障りがあると、駄目
ですよ、というお告げなのかな、と感じてしまうんです。
私の不安が、障りとなって出てきてる気がしてきました。

>>202 気になる方程式ですね、、、w

208 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 23:24:43 ID:YJmMmiLL0
>>205
おおっ、前半は俺とは全く正反対の意見だな。
だが最後にZ戦士を引き合いにそれを覆す構成には正義超人派の俺も閉口せざるを得ないw

>>207
ってか、現実に不満があるなら別れれば良いジャン。
それが自分の仕事などの将来に関する悩みでも同じ。
若い頃の恋愛っつーもんは結局、モラトリアムみたいなもんなんだからさ。

209 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 00:12:49 ID:5iIbB6C7O
すいませーん街頭アンケートです!結婚した異性と結婚前に姫神様に御参り行きましたか?

『う〜ん、多分行ってますね…ちゅかあんまり覚えてないです・どうでもいいですっす〜』

大半こんな感じの回答でないの?結婚する時ゃこんなもんでしょ!
恋愛と神様ミキサーしている時点で足が地に着いてない予感もする

210 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 01:39:49 ID:HwRL02o60
ですよねー

211 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 03:40:44 ID:TvyT5j6F0
>>47
山にまつわる怖い話で人外のものを見るとき、魔物に襲われ
ないように左目に刃物の背を当てて相手を見るという話があった。

212 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 16:27:50 ID:cviYUOaKO
はじめまして。いきなりですが、質問があります。
今まで全く気が付かなかったのですが、
地元のお寺に稲荷神社がありました。
お墓と赤い鳥居の組合せが不思議に思ったのですが、
よくあるんでしょうか?
田舎の小さなお寺です。
○○稲荷と名前もあって、きちんとお祭りもしてるみたいです。
どなたか教えていただければ嬉しいです。

213 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 23:20:09 ID:qO1aKl6I0
明治の廃仏毀釈まで、お寺と神社が同じ敷地にに在るのは珍しくなかったようです。
近所の春日神社ですが、釣鐘があります。

214 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 23:28:15 ID:ZgC1xFTYO
>>207
初詣のおみくじは?縁のところ
おみくじ引いてなかったら、次お参りした際、「私と彼はどうですか?」と念じるなり聞いてみておみくじ引いてみたら?

215 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 00:56:20 ID:Psj8qvmCO
>>213
珍しい事じゃないんですね。
そういえば、地元の別の神社にはお墓は無いですが釣鐘があります。
面白いです。
回答ありがとうございました。

216 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 18:35:46 ID:Nfltc+yv0
熊野本宮に詣でてきた。

…でもなんか本宮に着いたとたんにイライラしてきた。
普段他の寺社に参拝する時は、あんまり具体的お願いとかしないで
ただこれまでの生活の感謝とこれからの加護を祈って頭下げるだけで
すーっと落ち着いた気持ちになれたのに、今回はあんまりすがすがしくなれなかった

何が悪かったんだろうorz

217 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 23:20:14 ID:nxLFI/dJ0
散歩のコースに神社あって、大抵は挨拶参りをしていくのだが
お参りを済ませ、帰り道にある神社の東側にある正門ではない
出入り口の前を通り過ぎようとした時に
突然背中に、どすんと何かが乗ったような衝撃を感じた。
びっくりしたけど、なにも見えないので気のせいかと思い、そのまま帰宅。
部屋に入ったとたんに気分が悪くなり、熱を出してそのまま一晩寝込んだ。
多分、風邪でもひいたんだと思うけど以来その出入り口を通るときには
帽子を取って軽く会釈して通るようにしている。
他の通行人には変な人に見えるんだろな…

218 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 02:53:53 ID:OfDX/Z+m0
>加門七海の本とかマンガにあるんだわ、神社の神主さんとか
氏子さんが悪くなってくると、途端に神社そのものに影響が、
というか、神様が怒っちゃって居なくなっちゃったり・・・

茶髪神主さんとかの神社だと神様怒っちゃう?
やっぱり神主さんの態度って重要なの?




219 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 03:02:44 ID:YmkPpiB70
>>216
人間、目の前に理由が無くたって不機嫌になることぐらいあらあな。
神社に神性を感じるのもいいが、何でも神社のせいにしてちゃ無礼だぜ。まずは自分の心を見直してみたらどう?
>>217
もしかすると神様にお願いして治った病気や怪我って、他の誰かが肩代わりしてたりするのかなあ・・・
>>218
茶髪は・・・別にいいんじゃないか?生粋の日本人じゃなくても神社に仕えれる時代だし。
変に髪に負担かけたりなんか悪いもの使ってたりしたら警告来るかもしれないが。

220 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 07:10:29 ID:StM0xJ7G0
>>219
確かに心っていや悩み抱えてるよ。
今ヒス上司の標的にされてて背中にモヤモヤしたものが憑いてる気がしてたんで、
「どうぞ清めてください、気持ちが落ち着けますように」ってお願いしに行ったんだ

けど本宮を目にしたとたんヒス上司がとりついたみたいに
イライラと本宮にケチ付けてる自分がいるんだよ…
一発気持ちを切り替えるために行ったのに、って想いがあって余計気持ち悪くて。
本宮出た後から酷く脱力感があるし今は熱出して寝てる
休め、ってことかもしれないけどね

>>218
加門さんの体験談マンガと同じ雑誌に載ってた話で、
神主と思われる兄ちゃんはだらっとした格好で社務所で雑誌読んでたけど
霊感のある人から見ると神様は別に気にしてなさそうだった、
ただ態度の悪い参拝者が来た時は神様は怒っていた…というのがあった
茶髪くらい気にしないんじゃないかな
それこそ長い時間、人間のファッションの変化を見ていらっしゃるだろうしw

221 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 21:16:49 ID:oxb761KK0
>>220さん レスをありがとうございます。
普通の態度なら大丈夫なのかな。 

お水とりとかも神様はペットボトル一本分位なら
怒らないよね・・?

どこかのブログでさらりと祈った方が
願いが届くってあったな〜。なかなか難しい。


222 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 00:59:43 ID:cNvzbTe+0
>>221
湧き水を霊水と謳った水神さんのところで
自由に取らせている神社が地元にあったし、問題ないんじゃないかな?
コップとか置いてたりするところはそういうことを許容しているだろうし。

どうしても気になるならそこの宮司さんに聞くか神様にお断りを入れてみるのはどうだろう。

223 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 01:56:45 ID:PJx5rhtv0
>>216
体調?

224 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 22:35:15 ID:5q9aUmu90
>>216
そこ、たぶん熊野真宮。

225 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 00:59:43 ID:QoH/m8zJ0
>222さん 丁寧なレスをありがとうございます

ほぼ毎月一回、氏神さまでおみくじを引くのだけど
いつも2〜3パターンのうちどちらかが出る。
おみくじはどっさりおみくじ箱に入ってて
88番あたりまであるようなのに。。
これって特にかみさまから私へのメッセージなのかな。。

226 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 15:52:02 ID:vKm4BaS80
>>212
そういえばどっかで「ダキニ天伏見稲荷」なんてよくわかんない稲荷を聞いたこともあったな。
まあそういった類のものなんだろう。

それはそうと近所の稲荷神社、最後の27の鳥居だけなぜか台輪鳥居じゃないんだが
なにか理由があるんだろうか。

227 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 20:09:14 ID:ITAsEXmO0
あげ

228 :本当にあった怖い名無し:2008/02/16(土) 21:53:00 ID:G5NPbJkeO
http://thumb2.imgup.org/file/iup557971.jpg
http://thumb2.imgup.org/file/iup557967.jpg
http://thumb2.imgup.org/file/iup557909.jpg
http://thumb2.imgup.org/file/iup557904.jpghttp://thumb2.imgup.org/file/iup557903.jpg
http://thumb2.imgup.org/file/iup557894.jpg
http://thumb2.imgup.org/file/iup557893.jpg

229 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 11:50:15 ID:bcXfIE/O0
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1203153860/


230 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 17:30:33 ID:xKQ3L1DO0
>>225
コピーが面倒だから、2,3パターンしか入れてなかったりして

231 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 17:56:06 ID:HgnFBnjj0
>>230 検索したらたぶん、1000枚単位で仕入ている
種類のおみくじだから2、3パターンってことはないと
思うのだけど・・。


232 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 15:04:03 ID:XI39ZlJ70
私は伏見稲荷のおみくじで、
28番が5年くらい続けて出たことがある。
総数にして10回近く…

233 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 16:45:02 ID:APQ9oIh40
>>217
俺は何もないが地蔵さんとか神社の前通るときは会釈してるよ

234 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 17:15:01 ID:aoFynr7a0
191さん、伊勢神宮は別れてしまうことがあるらしいよ。

結婚していれば何も無いけど、私の知る、籍を入れてないカップル7組は急な心がわり等でありえないスピード破局を迎えたらしいよ

私達、離れて歩いていたけど駄目だった。

上記7組は会社の先輩方の話を古株パートさんから聞いたものです。

断りきれなくて、付き合いで行ったらこんなことになるとは…。


235 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 17:46:54 ID:5hssrnea0
>>232さん それはどんな内容のおみくじですか?
思い当ったことありました?

伊勢神宮は紀香カップルが結婚前に参拝したとか
テレビで聞いたことがある。。 神様もオッケーの結婚だったのかな?
よく神社へ一緒に行くと別れるとか聞きますよね。
出雲大社もそんなことを聞いたような。。
お互いが大好きでも先祖がらみ等で悪縁で長期的にみると
よくなかったりするのだろうか。

236 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 17:50:21 ID:2uDZa0as0
そういうのには理由になる由来ってのがあると思うが・・・
人間何が無くとも急に別れることはあるし神様のせいにするようなこと言われるとちょっとな

237 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 18:06:01 ID:BUPNYYaOO
自分の思想や欲求が神聖かつ最上である人の観点ですよね。236さん
祓われた清められた〜ありがたや〜ありがたや〜
これからも祓い清めに精進させて頂きます〜
って捉えるのが日本人ですよね

238 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 23:25:20 ID:lUrVgeHd0
斎宮の呪いか

239 :本当にあった怖い名無し:2008/02/19(火) 00:59:57 ID:BHXv5htg0
出雲大社は縁結びの神社だと思っていたが

240 :本当にあった怖い名無し:2008/02/19(火) 20:53:11 ID:KIRdB7AZ0
そのとおり、
だからカップルで出雲にいってなにかしらよくないことがあったら
神様の正式な駄目だしってことになるんだろうな。
まあそれを真に受けるか偶然だと気にしないのかはその人次第だろうが

241 :本当にあった怖い名無し:2008/02/19(火) 23:26:51 ID:KeLu/gaRO
神様にサイコロ振らせに行くくらいならば
恋愛相手を神様の様にしてる方が徳も成果もありそうだ

242 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 11:58:13 ID:/kx6QNbh0
人間相手に
「あれお願いこれお願い・・」
じゃ別れますww

243 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 13:01:30 ID:Rc8NCycL0
神様お金ほしいですってお祈りしたら、
お賽銭5円玉が、薬局の入り口で50円玉ひろった。
これって神様の・・

244 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 13:06:24 ID:AUtJZJZ50
ちょっと聞きたいんですけど
よく道祖神やお地蔵様の前に小石が置かれてますよね。
あれってどんな意味があるのですか?


245 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 14:04:00 ID:oFhY5JlFO
ね!?>>242日頃人は神様にも人にもいかに無様で滑稽な事をしているか解るだろ?
>>244なにか念が詰まってしまっている石でないかい?
それか普通に参道を歩く→大きめの石が足下にある→周りを見渡す→迷い悩む→
猿田彦さまの前につい置いてしまう。。
そんな石が集まり今では石があればそこから落ちたと思い元の位置に戻す感覚で新たに石を設置wwwかな?

246 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 15:30:16 ID:t7yzD/e50
>>244
「小石=難」を預け、これを拾って取り払って下さいという気持ちの表れだよ。

247 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 15:31:16 ID:AUtJZJZ50
そうなんだ、ありがとう。

248 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 17:56:21 ID:oFhY5JlFO
灘→海岸→石=難
という考え方?
勉強になりました。
石と難は、例えた過程に意味なしですか?

249 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 19:21:33 ID:AUtJZJZ50
ついでにもう一つ聞いていいですか。
オレの住んでる町の外れに小さな神社があります。
長い石段の序盤あたりに何も塗られていない木の鳥居があって
上りきると社があります。
そういう事に疎い自分には、その小さな社はむしろ祠に見えます。
名前や由来を示す額も何もありません。
祠の横に子供の背丈くらいの小屋掛けがあってその中に石に浮き彫りにされた
何かの神様のようなものが彫られています。
今は町ですが明治の中ごろまでその辺り一帯は村と呼ばれ
祠はその村の北東の外れにやはり北東を向いて建てられています。
石段の前は鎌倉時代に使われた街道でその向こう側は
丘陵でその頃は隣の村です。

ほとんど訪れる人のない静かなその場所を自分とても気に入っているのですが
フト思ったんですよね。
一体誰が何の為に建てたのかと。
街道沿いですから旅の安全祈願もあるでしょうが
その少し手前に古くからある立派な神社もあります。
神社というのは塞の石や依代のように境界線、結界の役目もするんでしょうか。

250 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 19:26:49 ID:+MDMCPPC0
北東は鬼門だから
村を護るためのものでしょう。

251 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 19:35:59 ID:8UBaWGco0
>>249
市役所や図書館で調べればいいじゃん

252 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 19:37:30 ID:AUtJZJZ50
であればこそ、もう少し立派で名前もあって良いような気もするんです。
目の前が街道って言っても当時は馬一頭通るのがせいぜいだったようだし
石段も社の回りも木が茂ってて何かワザと人目から隠すような感じです。
供え物も何時来てもないし忘れられた場所って幹事です。
唯一、一月も終わりになってから注連縄が替えられたくらいでしょうか。


253 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 20:11:41 ID:IKryvj2v0
ごく小さい祠のような神社となると、氏神さまだとかそういう可能性もあるかも。
なんにせよここで聞くよりは図書館かその界隈に住む人、
とにかく土着のもので探したほうがここより有益な情報が見つかると思う。
そして出来たらここに報告してくれると個人的に嬉しい。

254 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 20:20:05 ID:L6dmq7X9O
>>251
調べてはみたんですよね、ネットや本で。
でもその神社のことは出てないんです、自分が探した限りでは。
地図にもそれより小さな神社や稲荷は載っているのにその神社だけないんです。

ただ幾つか判ったのは、その神社の裏手にもう一つ神社があること。
さらによく見ていくと、自分の住む市は改めて神社が多いと思いました。
しかも恐らくは昔の村の境界線と思われる上に
同じ様な比較的小さな、しかし地元の名前が付けられた神社が並ぶようにあること。

歴史の方はまだ江戸後記くらいまでしか追えてません。
ただ相当昔から集落があったようです。
自分の住む町には縄文後記の縦穴式住居後が
隣の町からは小さな古墳が幾つか見つかってますから。

それとネットから、これは噂ですけど隣の町で山を切り崩して
大規模な宅地造成をした時に沢山の人骨が出てきたとか。
その土地は昔墓地だったとか、古戦場だったとかの噂がありました。
ただ、山を切り崩して造成したんだからあまり当てにはなりませんけど。
いろいろありがとうございました、も少し調べてみます。

255 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 21:22:41 ID:lOq+agBaO
古くからの聖地が現在では寺社として祀られている場合もしばしばある。
神社の名前でもある地名そのものにヒントが隠れているかもね。

…縄文の神が形を変えつつも今そこにおわす。何と素晴らしい事だろう。

256 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 23:52:40 ID:t7yzD/e50
>>248
概ね、君の示したもので良いと思う。
宗教的構造物の殆どは呪術的性質があるからね。

>>249
>神社というのは塞の石や依代のように境界線、結界の役目もするんでしょうか。

そこまで関係がはっきりとしているのならそうといえるでしょうね。
また続く神社を鑑みるに、それらの大本から御分霊を頂いて祀った可能性もあるかも。

由来や逸話に関しては郷土史の範囲になるから何とも云えないけど、調べてみる価値はありそうだね。
>>255の云うように、「…縄文の神が形を変えつつも今そこにおわす」可能性も十分に考えられるし。

あと余談だけど、案外、本気で追ってゆくと君の家の出自に辿り着くかも。


257 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 13:15:22 ID:TLvYAd810
>>249
それは道祖神か庚申堂じゃあないかいね?

君の村やなくて隣の村がこしらえた
どっかの有志がやしろをこさえた

後者なら同じような形式というか似たようなつくりのが
ほかにもあると思うよ


って254でもう書かれとるんかw
街道沿いやから道祖神やと思うけど、地元の名前がついてる神社があるなら
式内社か式外社に記載がないか調べてみるよろし

258 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 19:38:55 ID:2L4xj4U9O
今度好きな人と伊勢に行きますよ
o( ^^)ノその辛気くさいセオリーシ打ち破ってやんよ

259 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 20:12:15 ID:xiCeAEUSO
おー!頑張って踏ん張っていってこーい!
道中きぃつけてな!
各種の祝詞くらいさらっと目を通していったらよいよ

祓いたまえ清めたまえ〜の繰り返しだからよ!
本来・日本人ってのは祓い清められていれば神様と同体で居れるんだよ
(六根清浄ゆえ同根なり)って祝詞もあります。
いらねー自我欲求を神前でぶつけるから面倒臭せー事が起きるんだぁ〜。
家門高くありますよーに〜、が成就を含んでるから彼彼女互いに自信持ってね!

260 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 21:51:00 ID:holBHnzn0
私も大好きな人と結婚したいな〜
やっぱり神様からみた幸福って自分視点の幸福とは
また違うのかな??



261 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 21:58:00 ID:UJ/X9LKA0
まさか。日本の神なんてワガママで気紛れで勇敢で好色でどいつもこいつも人間以上に人間臭い。
そこまで価値観が乖離していることはないと思うよ。

まあ単なる悪戯で別れさせる神もいるかも試練がなw

262 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 22:14:11 ID:j/9Qy8jV0
ギリシア神話の神々もそんな感じだし。
神様ってのも案外アバウトなんだよ。
向こうの国の神様は恋のドロドロ三角関係なんてザラだ。

263 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 22:20:49 ID:xiCeAEUSO
また把握した人達が混ぜ混ぜして困惑誘って楽しんでますね

264 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 22:57:52 ID:5/cUCBcwO
そーだね。

265 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 10:41:13 ID:BROU31iC0
ニューススレより

“たたり伝説”昭和初期にも…管内交番で警官連続自殺

> 栃木県益子町の県警真岡署益子交番で、20代の男性警察官2人が2カ月間に相次いで短銃自殺した。
> 実は、同署管内の真岡税務署でも昭和初期、数代続けてトップが亡くなり、「のろわれた税務署」と
> 呼ばれたことがあったという。歴史は繰り返されたのか。
>
(中略)
>
>  税務署から100メートルほどの官舎街の一角にある「むつみ稲荷(いなり)」をめぐるもので、
> 地元に詳しい真岡法人会の根岸正美事務局長(63)がこう説明する。
>
>  「いまでは知っている人も少ないが、1932年、真岡税務署庁舎の増改築の際に稲荷を取り壊した。
> すると、それから3年の間に署長が連続して亡くなり、職員に事故などの災難が続いたといわれている。
> 『たたりではないか』という話になって、35年5月、地元酒造業者などが発起人となって現在の
> 場所に稲荷を建立すると、ピタリと不幸は収まったそうだ」
>
>  以来毎春、税務署職員や青色申告会、地元の商工会関係者ら約200人が集まり、神事を行っている。
> 真岡税務署総務課も「記録は残っていないが、なんとなくみんな知っています」と話す。
>
>  真岡署幹部は益子交番のたたり説に「全く頭にない」と一笑に付している。
http://www.zakzak.co.jp/top/2008_02/t2008022110_all.html

266 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 05:22:54 ID:PudRF96wO
>>255〜257
アドバイスありがとうございます。

とりあえず今日図書館に行ってきます。
時間があれば市の民族資料館にも。

267 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 05:28:21 ID:S/H3jh60O
別にどこって決まってるわけじゃないけど、どこか神社行きたいなー
浄化されたい

268 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 05:37:49 ID:PudRF96wO
連投すいません>>266です。
実はあの祠の中に何が奉られているのか知りたかったので格子の隙間から覗いてみたのです。
でもそこは昼間でも上から木が被さっていて暗くて何も見えませんでした。

そこに行くときはいつも自転車なので着脱式のマグライトがあります。
それを突っ込んで中を照らしてもいいものでしょうか。
なんとなく無礼な気がして…。

269 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 06:11:06 ID:PudRF96wO
>>256
さらに連騰スイマセン!
自分の出自に関してははっきりしてます。
父方は東北の田舎で代々、名主を任された家。
母方は山手で江戸時代から続く商家です。

まずあの神社に興味をもったのは主に父の郷里での話からなのです。

少し寺社から話が逸れるかもしれませんが聞いてください。
でんでらの、或いはデンデーラ野という言葉を知っている人います?

婆捨て山の話です。

270 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 06:44:36 ID:PudRF96wO
文章書くの思いきり苦手なんです。
ズイズイずっころばしの唄ありますよね。

ズイズイずっころばし〜井戸のまわりでお茶碗欠いたのダーレ?。

その下りが父の郷里では違うんです。

ずいずいずっころばしごまみそズイ
そこまでは同じなんですけどその後が違うんですよね。

カマのまわりでオッカサンがよんでもオトサンがよんでもダレもこないよ。

そう続くんです。

その意味を知った時にあの神社が何故かかさなったんですよね。

この神社もっと深い意味があるのじゃないかって。

271 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 11:17:32 ID:uxCfgsby0
>>266>>268-270
>まずあの神社に興味をもったのは主に父の郷里での話からなのです。
>婆捨て山

思ったのは、捨て神をお守りする家の話なのではと云う事。
まあどちらにしても、ネットで君の郷里の謎を解くのは難しいと思う。
逆に、君が地元で聞き調べたものを紹介してくれたら嬉しいかな。

>カマのまわりでオッカサンがよんでもオトサンがよんでもダレもこないよ。

それ自体は話題の神社に関わるものであるとは言い得ないけど、少なくともインスピレーションといった意味ではよく理解できる。
ちなみにうちの地元では、「おっとさんが呼んでもおっかさんが呼んでも行きっこな〜あ〜い〜よ」。

272 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 13:02:39 ID:S4WqeqMp0
神社に長いこといると、良くないものに
憑依?されるとか見たのですが
栄えてる神社なら逆で浄化されますよね?

273 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 13:05:32 ID:pQxhca650
唐突にすみません。>>191です。
最近、ある出来事があり、今頃になって>>194さんが言われた意味が
わかりました。

伊勢に行ったとき、辛い出来事にも遭ったけれど、同時に不思議な事も
ありました
ここに詳細書けなくて申し訳ないのですが、それは夫婦岩の前にある
神社にお参りした直後の事でした。
そして、それは「応援しているよ」の意に私にはとれました。

ちなみに、私がしなければならない事とは、ある病についての偏見差別
に関わる事です。
この為に私は幼少の頃から結婚はあきらめていました。
彼も同じ病に苦しんできた人です。

そういう経緯があっての書き込みでした。

274 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 19:07:22 ID:q4fOt+3V0
>>268
壊さなければおk

むしろ不審者と思われるのもひとつの手だ
近くの人に目撃されれば管理者に話が行く
つまり、詳しい人の方から接触してくれる可能性ありだ
お勧めはノート持参で相手にどっかの学生と思わせることだな

でんでら野
遠野物語に載ってるね

275 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 19:49:21 ID:jyYyV8Ro0
>>272
それだと神主とか凄いことになってそうだな

276 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 19:50:54 ID:XwqXcuRq0
>>272
そういうところもあるにはあるかもな。1000分の1以下の確立で

277 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 21:27:51 ID:uxCfgsby0
>>275
神社も旧家と捉えると何かあるでしょ。
今の時代、一般の人は核家族でいわば分家にも近い感覚だから、なかなかそれが実感出来ないだけでさ。

278 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 21:35:02 ID:B3UYDBpLO
>>277君の持論に参加すると鯖容量をゆうに超えます

279 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 00:16:34 ID:UoG47vUD0
今日神田明神に参ってきました。
帝都物語の将門公の祭られてるところというイメージ
しか持ってなかったのだけど、なんか違う雰囲気。
手洗所の水が流れていなかったみたいに見えたのだけど、
近づくと急に勢いよく流れ出してどうなってるの?
お参りをすると、祟るような感じじゃなくて
なんか福々しい感じでなんか違う。
自動販売機で御神籤を引くと大吉が出た。
帰りに出たところの解説の看板を見ると、
日本語の解説には書いてなかったんだけど、
横の中国語の解説には一の神は大国神と書いてあって、
すっかり勘違いしてた事に気がついた。
それで大黒様の石像が建ってたのか。
それで結婚式やってるのか。
将門公は三番目なのね。ああ勘違い。


280 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 00:56:32 ID:BgM7vzTa0
>近づくと急に勢いよく流れ出してどうなってるの?
常に流さず、一定の時間繰り返し流してるのでは?それとも人を感知すると流れ出すタイプかも

281 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 05:33:02 ID:9ytYM/JuO
すいません
最初にその場の雰囲気にあわせてオレなどと書いてしまいましたが
やはりこの話をするならば居住まいを正して、私、とする方がいいようです。
一見神社とはあまり関わりがないかと思われるかもしれません。
でも、神社の本体とはどこにあるのか
鳥居か社殿か、そもそもトリイとは何なのか。

そんな事を考えさせられる話です。

デンデラノの話です。

282 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 05:44:11 ID:9ytYM/JuO
私の父の実家にはこんな話が残ってます。
比較的裕福な村だったそうです。
父の家は代々名主を名乗っており門にもちゃんと屋根がのっています。

これから話す事はそんな家の古文書からでた話を要約したものです。

私があの小さな神社に興味を持ったのも、カンと言ってしまえばいいのか、私が子供の頃にみた風景と同じニオイがしたからです。

283 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 06:05:49 ID:9ytYM/JuO
今の人はどうですろう。
絶対にあそこには入ってはいけない、行ってはいけない、見てもいけない。
そんな土地があるのでしょうか。
私にはありました、東京から来たボンボンが絶対入ってはいけない場所
忌み山、忌み地。
比較的裕福な村だったと聞いてます。
ただ、本当に大きな飢饉がきた時にはその例外ではない。

村というのは一つの生き物です。
普段は名主より土地を借り小作人は米を作ります。
毎年実りの季節を迎え収穫が終わればその大半を領主へ
そしてさらにその半分近くを土地を借りた名主へといくわけですね。
残った分はその田を耕した者に帰するわけです。

常時ならそれでも充分やっていけるわけですね。
でもその年はそうはいかなかったらしいのです。
結局、デンデラノに鎌持っていくことになったらしいのです。

284 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 17:06:10 ID:EHX3s+Kk0
過去ログを読んでいたら、以下のレスを見つけた

135 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/02/11(土) 04:05:22 ID:PzbuHH9Q0
自分は成田山に少々縁があるんだけど、昔、京成線の大佐倉駅周辺を友達と散策したときに
ある神社に足がすくんで入れなかったことがある。神社仏閣好きなのに。
後々にそこが将門を祭ってある神社だと知った。

このスレのpart2より。

大佐倉から狭い田舎道を通って丘(小規模な山)をあがって行くとすぐに
その名も「将門」という地名の場所に出る。神社もある。
135氏が行き当たったのはそこだろうか。
めちゃめちゃ近所で意識してもいなかったんだが、
まさか由来はその「将門」だったのか?

285 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 02:15:16 ID:1VXbwaNQ0
幸運とは突然やってくるもの。人生はいつだって、いきなり開けるもの。
準備万端ガッチリ捕まえた人は高笑いが出来る。
しかし逃してしまうと、ただ後ろ姿を指をくわえてみているだけになる。



286 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 02:20:44 ID:1VXbwaNQ0
幸運とは突然やってくるもの。人生はいつだって、いきなり開けるもの。
準備万端ガッチリ捕まえた人は高笑いが出来る。
しかし逃してしまうと、ただ後ろ姿を指をくわえてみているだけになる。



287 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 11:05:50 ID:Xm0rbH/B0
ふかわ乙。

288 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 00:58:26 ID:l86QhkF/0
いつも時おり参拝している
地元の神社でおみくじを引くと
いつもその状況にあった言葉が出てきて
びっくりする、 かみさま、ありがとう

289 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 01:31:30 ID:UpdogKDDO
>>283
続きキボンヌ。

290 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 12:01:55 ID:2kIMG99/0
都内の某駅近くの繁華街の一角にある小さな神社なんだが
神社内を横切ると近道なのでよく通らせて貰っている
そこの神社ではネコを数匹飼っているみたいで
先日も神社内を横切ろうと思ったら、
ネコが一匹、初詣の参拝客がくくりつけて行ったと思われる
おみくじ結びの所を( ^ω^)みたいなニコニコ顔で見つめている場面に出くわした
それを見たらホンワカな気持ちになった

291 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 14:45:14 ID:/fylWz3O0
いろんな神社に参拝するのはよくないこと

と知ってるのはこのスレで何人いるのだろうか?

292 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 15:23:03 ID:hmemtMjr0
俺なんて生まれてこのかた北海道神宮に数回と稲荷神社にしかいったことがないな。
特に稲荷神社なんて三日に一回ぐらいのペースでお参りに行っている。

293 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 16:01:11 ID:N05w7ugA0
>>291
お願い事しなきゃおKなんじゃね?

294 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 18:01:06 ID:pC/HkEJs0
いろんな神社にお参りしたおかげで好きな神様を見つけることができた。
今月は休日に技術講習があってお参りできない。少し寂しいけど一ヶ月がんばってみる。


295 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 20:47:04 ID:PRphh2430
>>291
何故に?

296 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 20:47:17 ID:PRphh2430
>>291
何故に?

297 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 21:13:32 ID:PRphh2430
重いから連打したら二重投稿になってしまった・・・スマソ。

298 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 22:02:58 ID:4gbx1AeB0
嫉妬するからだろ。

299 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 23:37:48 ID:xtmE3Vuv0
>>298
いや案外、縦割り行政なのかもねw

300 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 23:55:57 ID:iBLi1wRq0
上のほうに、ペットのことがあったから気になったけど、
できれば境内をペットの散歩コースにしないでほしい。
灯篭の下で粗相をする犬を見たら泣きたくなった。
その飼い主はもちろん持って帰っていったけど…。

301 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 23:59:50 ID:NNkrkt260
ていうか、近所の稲荷神社で普通に犬の散歩してるんだがあれまずいだろ。
境内にも散歩禁止の看板あるし。

302 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 00:12:51 ID:GmrC9YU70
やっぱり、神社の敷地内に住んでる
宮司さん一家は、他の人よりも強く
神様に護られてるのかな??特に後継ぎの長男とかは。。


303 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 01:17:25 ID:7SkFvPQ60
宮司の息子で教会で結婚式挙げた奴しっとるで〜

304 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 14:30:59 ID:NWRM1hbm0
>>303
まあ日本の霊統は神道。日本のキリストさんはその中の変りモン。
別に問題ないないw

305 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 19:13:17 ID:7riSp5Fq0
>>302
祀ってる神様によるんじゃない?

306 :302:2008/03/05(水) 22:00:41 ID:e/eotCTq0
祀ってある神様は経津主命だったような気がします。
なんかその後継ぎの知り合いは物事すべて、すごい棚ぼたラッキーとかすべて
良い方向へ強力に向かってる感じなのですよね。
姓名判断とかも良いからなのか。本人は普通の人なのだけどな〜

307 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 23:14:55 ID:+slUeMwhO
父親は宮司ですが
僕はメンヘラ無職童貞ヒキコモリです

308 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 23:28:00 ID:qUGpepC20
稲荷神社とかだとさ、狐に嫉妬されて女縁がなくなったりするんだろうか

309 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 00:17:46 ID:Li8E1+Uw0
そうか、稲荷のせいだったのか!

310 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 01:15:38 ID:kBkI0/620
>>306
経津主神は君の中にも居るんだよ。
って、キリストさんも2000年前に言ってる。

311 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 01:43:53 ID:9KFtRxJg0
>>307
>>父親は宮司ですが
>>僕はメンヘラ無職童貞ヒキコモリです

ある意味世間慣れしてない分、宮司にはいいのかも?
30過ぎてたら魔法使いだし、魔法使いも宮司も違わない気もするw

312 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 01:50:12 ID:9KFtRxJg0
>>308
お稲荷様は違うんでない?弁天様ならわからなくも無いけど・・・
お稲荷様が嫉妬?するのは、自宅で神棚とか祠で祀ってるのに、
地元の氏神様に参ったり、他所のお稲荷様に参ったりしたらだよ。

313 :307:2008/03/06(木) 02:08:17 ID:157XAbwFO
>311
自分は神主したくないっす、資格取りに行けと言われてますが…跡継ぎは兄がいるので大丈夫かと

祝詞詠んで魔法が使えたらいいのにね⊂( ^ω^)⊃

314 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 02:55:24 ID:KLsQGJir0
>>311
ぶっちゃけ世間慣れした人間の方が宮司や神職に向いてる。
神社界には世間を知らなすぎな人が多数で正直内情は知らない方が
いいってぐらいな社会なんだよ。変に勘違いしてる人も多いしね。
やさしい人間や人がよすぎると辞めていくか313みたくメンヘラになって
引きこもりになりやすくなるし。

>>313
そのまま社家に居座るとますますメンヘラにならないか?
神職になる気がないならとりあえず神社から離れてみたらどう?

315 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 03:01:49 ID:dj0jCkq4O
>>302
宮司に限らず、長男にその家系の因縁やらがかかってくるのは言われてるね。
>>308
>>312でもあるように稲荷様は相性とかあるから付き合いは慎重に。

316 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 03:25:13 ID:0hEtxRMK0
神社や寺って鎮魂のための施設なんだよね?
そこに幽霊出てくるのっておかしくね?
と、思ってる俺。
今まで一度も心霊体験なんざしたことないが、稲荷神社に関する話を一つ。

去年の暮れ頃に俺の祖父さんが危篤になった。
癌でずっと入院してたんだが、ついにあと一週間もつかどうか・・・って状態になっちまったんだ。
困った時の神頼み・・・ってわけでもないが、稲荷神社にお参りに行った。
で、そのときに賽銭箱に小銭入れてこう願った。
「せめて十日でいいから祖父ちゃん生かしてくれ」って。
それから十日後に祖父ちゃんは死んだ。

オカルト話は好きな俺だが今まで心霊体験なんざしたことない。
だから稲荷神社に行ったのもちょっとした気休め程度だった。
ただの偶然かもしれないけど、もしかしたら俺の願いを稲荷は叶えてくれたのかもしれない。


317 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 03:28:16 ID:uSfhuEP1O
悪い障りが出やすいのも長男

次男でヒキコは珍しいんだぞ
だから自信もて

318 :307:2008/03/06(木) 03:54:52 ID:157XAbwFO
>314
実家から離れるとなると何かと金がかかるから…
働けって話ですね(^^;

>317
実際兄のが悪い障り(?)が出てますからね

霊感無いので因縁とか祟りとかさっぱりわからんけど

319 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 05:42:30 ID:kBkI0/620
>>316
>神社や寺って鎮魂のための施設なんだよね?
>そこに幽霊出てくるのっておかしくね?

こんな話を前に2chで読んだ事がある。

”それは、あるお寺の住職の子供の話なのだが、ある時、本堂で父親の読教に付き合わされていたとき、不意に周囲がさわさわとしてきた。
流石、住職の子、それが人ならざるものと感じて、落ち着きが無くなった。
そのときである。

父親は不意に振り返って、「在り難いお経を聞きたいのならもっと静かに聞けんのか!!」と、辺りに一喝。
すると、そのさわさわした何かは急に静まり返り、父親はまるで何事も無かったかのように読教を続けたという。”

大体、そんな感じ。ギャグマンガみたいだろw

320 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 21:23:40 ID:f+TQKAyE0
↑にあるようにどうして人が良いと神社の後継ぎには
向かないの??

男兄弟がいない場合だと、女姉妹の長女に家系の因縁とか
強くでるのかな?

321 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 21:42:57 ID:kBkI0/620
>>320
去年あたり、お墓参りの際、父親に本家の墓を教えてもらった事があった。
そこで話題になったのは、「本家には、色々とあるんだよ」といったものだった。
ちなみに、母親の方の家も本家に当たるのだが、大体のところ両家に共通するのは、小さい子がお墓に入っていたところが印象的だった。

何というか、こういった積み重ねっていうのが、ある種の論を形成しているのかもしれない。
勿論、因縁とか陰業とかっていうのを否定している訳じゃないけど。

>男兄弟がいない場合だと、女姉妹の長女に家系の因縁

因縁も何も、現実面では財産が散在してしまうからなぁ。
うちの母方の家は、農家の庄屋で伊勢の禰宜や郵便局長にまで嫁ぎ先がある位の名家だったらしいけど、女系で、唯一の一人息子は先の戦争で死に、今や広大な敷地、土地、財産は誰のものやら。

322 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 21:45:12 ID:WVq1REaj0
>>307
でもさ、考えてみなよ〜
家を支える柱は一本より二本の方がしっかりするんだよ。
熱田神宮には関係者じゃないと入れないような、神職養成学校があるから
そんなところに行ってみたらどうかな。

323 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 21:53:59 ID:mAp6Ajrr0
>>320
人がいいと神社の跡継ぎに向かないのではなく
跡継ぎになる以前につぶれて(つぶされて)しまうことが多い。
もしくはいい人だったのがなぜか人間変わってしまうとか。
理由は神社好きな人にはつらい現実だから知らない方がいいと思われ。

324 :320:2008/03/06(木) 22:04:24 ID:f+TQKAyE0
レスを下さった方、ありがとうございます。。
そうなんですか。。某神道総本山高校に通ってた時
のクラスメイト、神社の後継ぎだったけど
人が良かったし大丈夫なのかな〜中学では生徒会とかも
やってたそうだし。人辺りよくて、弱者にやさしいし
良い神主さんにいかにもなりそうだなって
思ってた。 私は別の大学行ったから知らないけど
 大学行ったら信じられないくらいハジケてたそうな
後継ぎなのが重圧だったのかも。

325 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 22:14:02 ID:a1rxfE420
いい人っていうか、色んなものを受け止められる器を持ってないと駄目な気がする。他の職よりも更に。
綺麗なものばかり見てる人は確かに綺麗でいい人だけど汚れには弱いかもしれないし。
穢れを知っても自分のままでい続けられればいいと思うんだけどな

326 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 22:38:35 ID:rKH5LiJ60
そんなしがらみがあるような世界じゃないと思うけどな。
いい人とか、純粋な人って要はバカにしてるだけだろ。
高潔で誠実な人じゃないと神さまとは付き合えないだろ


327 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 23:15:13 ID:sa5JCLm8O
父が神職ですがしがらみありまくりの世界で学閥も凄いです。 
完全な封建的社会ですし、金ボケ色ボケさんもたくさんいます。 
職員が多い神社では不倫など男女関係が乱れてたりもします。 
自分が言うのは何ですが神社だからとあまり期待しない方がいいですよ。

328 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 23:40:35 ID:bddju5frO
結局は人間だもんね

期待しても仕方ない

329 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 23:45:34 ID:vWC4A0/+0
宮内庁の中の人の書き込みなんかも
キチガイじみてるもんね

330 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 00:11:45 ID:5EG4fNLU0
お祓いとかしてる最中って
神様が近くにきているのかな?

そんな金ボケ、色ボケしてる人が
お祓いやお仕えしてても神様は神社にいるのかな?

331 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 01:31:55 ID:iDV0NGLa0
召使いがボンクラだろーが家主は仕方なく家に住んでるもんだぜ
あと寺社はその町内の悪い気の処理場、ゴミ捨て場になってて耐性もないのにそんなところに住んでると中毒を起こして頭おかしくなることがしばしば
寺の長男が居るが叩き直す前はひどいもんだったし素質のあるそいつはともかくそいつの家族は処置無しだ
そいつは自分が寺を継いだら後は廃寺にすべきと言ってるくらい寺だのってのは人が生まれ育つに相応しくない所

332 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 01:33:55 ID:5EG4fNLU0
神社も、悪い気があるの??
なんかとっても清々しいけど。
敷地内に家がある神社にいるお嫁さんは
耐性なくて大変なのかな?

333 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 09:13:56 ID:ztBTD1e50
水清ければ〜って言葉もある。神様の住みよい場所が人間のそれと重なるかはわからない。

334 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 12:00:59 ID:uQ6YzPMW0
人間は基本的に不浄。汚物の詰まった皮袋。神様は人間に近づきたがらない。

335 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 13:37:03 ID:Aw67i1DI0
仏は泥の中から仏性を咲かす

336 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 13:46:47 ID:ztBTD1e50
人間は闇の中の光だ!

337 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 13:56:21 ID:bdqE1WXp0
>>323
大きい神社の中で出世争いがあるっていう話なのかな。


338 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 15:41:58 ID:DjPxhCUe0
>>334
>汚物の詰まった皮袋

ワロタw ジョジョですかw
俺達、善良な人間がいえない事を平気でタルカス風に言い切るところが痺れるwww

339 :デビル ◆XBzaII/xfg :2008/03/07(金) 21:29:33 ID:7XnCX8rR0
>>338
禅宗では人の事を『臭皮袋』とか、そのものずばりで『糞袋』と表現する事もあるわ

340 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 22:11:50 ID:DjPxhCUe0
>>339
諸行無常とはこの事か。禅宗は流石だと思う。

341 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 23:14:30 ID:m1FRwuYD0
さすが禅宗!俺たちにできないことを平然とやってのける、そこに痺れる憧れる!

342 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 00:04:06 ID:42+8jjlQ0
俺たち陽気な糞袋、ヘイ!

343 :にゃにゃし:2008/03/08(土) 15:32:11 ID:ibYKMq4GO
糞ワロタ

344 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 01:34:49 ID:pw4QAe9vO
神社の敷地内に車止めてカーセックルしてティッシュをポイしたらその瞬間に酷い高熱でしばらく寝込んだ
神様ごめんなさい

345 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 01:59:14 ID:WYfO75L30
>>344
風邪だよ、この変態w

346 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 04:39:40 ID:sr+26HIk0
>>344
もちろん天罰だな。当たり前だ


347 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 13:48:07 ID:eqn3Ilu/0
>>345-346
オカ板と神仏板の違いを見ているようだ。
オカは基本「祟りだよ呪いだよ!早くお払い行け!」なノリに対し
神仏は「はいはいワロスワロス、じゃあ(精神)病院行こうか」なんだよな。

348 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 14:03:51 ID:oIMOvKUC0
>>347
良かったね。

349 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 17:30:00 ID:WYfO75L30
>>347
2chの現象面での指摘はコアな人にしか分かりづらい。
ゆえに、面白くない。でも君は好き。

350 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 18:02:29 ID:sr+26HIk0
>>347
神仏から怒られるとこういうのは当たり前。
素人が沸いてくると困るから、神仏板では言わないだけ
もしくはただの歴史、教学マニアの無神仏論者。

351 :本当にあった怖い名無し:2008/03/10(月) 20:59:59 ID:wgzWBmT40
今日古本屋で神社大全というおっきな本が1000円で積んであった。
それでいいのかなあと思った。

352 :本当にあった怖い名無し:2008/03/10(月) 21:15:35 ID:xHaYJpqj0
お前さんに1,000円で手に入るご縁到来

うらやましい…近所だったら私が買いに行きたいくらいだ

353 :本当にあった怖い名無し:2008/03/10(月) 22:03:10 ID:wgzWBmT40
でも私使わないし

354 :本当にあった怖い名無し:2008/03/11(火) 00:30:57 ID:sRcvOIGz0
>>353
転売したら?w

355 :本当にあった怖い名無し:2008/03/11(火) 02:09:23 ID:7iCZYiDE0
>>351
どこの書店?
関東圏内だったら買いに行くわ

356 :本当にあった怖い名無し:2008/03/11(火) 10:56:30 ID:mRmtfCPQ0
わかったよ。札幌だけど今度買ってくる。
そのあと図書館に放流すればいいのかもしれないし

357 :本当にあった怖い名無し:2008/03/11(火) 13:19:44 ID:FSYDnqtNO
神社の入口近くに数珠が落ちてて超怖かった!

358 :本当にあった怖い名無し:2008/03/11(火) 13:22:52 ID:PvgcTsA70
>>356
まて札幌だったら俺の家近くじゃねえか!?
書店名教えてくれ

359 :本当にあった怖い名無し:2008/03/11(火) 18:54:59 ID:3x+B2DDm0
>>358
私の欲しい情報は無いし、中央図書館に入れてきたので、捨てられないうちに
使ってください。1000円で買ったとかほんとのことベラベラ言ってきたから。
右翼が作って、強制的に買わされた人がなげ売った本だと思う。バリバリきれい。
3万9千円だってさ。「神社大鑑」(でも全国神社名簿すらない)


360 :本当にあった怖い名無し:2008/03/11(火) 23:30:49 ID:PvgcTsA70
中央図書館の隣に病院あるのわかる?その隣にマンションあるのわかる?
そこに俺住んでるんだ…。

なんというニアミス

361 :本当にあった怖い名無し:2008/03/11(火) 23:42:18 ID:i7aFrYh90
>>359
書店名でググってみた

うげぇ…

イラネ

362 :本当にあった怖い名無し:2008/03/12(水) 00:58:50 ID:gpkyMTqw0
>>359
右翼じゃなくて左翼だろ低脳ゴミ在日チョンが

363 :本当にあった怖い名無し:2008/03/12(水) 05:26:05 ID:v+Hey6e00
>>359
「神社大鑑」参照
ttp://www.bll.gr.jp/news2008/news20080303-2.html

ウヨクの押し売り図書だってさw

ってか、これらやりとりしてる人って工作員ですか?

364 :本当にあった怖い名無し:2008/03/12(水) 06:16:37 ID:hjJpWw1a0
362=2ch脳w

365 :本当にあった怖い名無し:2008/03/12(水) 08:00:35 ID:+iFIqSk/0
敵たる団体の名を騙って、お金を巻き上げる手段なわけだ。
押し売り図書の中身なんて見る機会ないから勉強になったわ。
これで少しでも被害が減るのなら結構なことだ。
良ければ取り寄せて見てください、捨てられる前にww


366 :本当にあった怖い名無し:2008/03/12(水) 18:20:10 ID:bNOP7ip10
今ヤフオク見てたら、話題になってる「神社大観」が何冊か
出品されてるね。大体3000円くらい。
上で言われてるのは「右翼」という言葉のイメージダウンを狙った
似非右翼が作った本だってことかね。
ホント日本は中枢まで特定アに侵略されてるな……。

今日も御参り行って来ました。近くのお稲荷様は、おいらが戌年なので避けて
大黒様に。

367 :本当にあった怖い名無し:2008/03/12(水) 19:57:41 ID:v+Hey6e00
>>366
>ホント日本は中枢まで特定アに侵略されてるな……。

ってか、「恨」の思想に煽られてるとも云える。
そこで思うのが学天則、自然に学ぶ、当に神社の存在の大きさですよ。
「以徳赦怨」を以って、「恨」を自浄する、その象徴が神社なんです。

崇徳上皇は天皇霊で、云うまでも無く「神」ですが、その他、神でない「平将門」も「菅原道真」も長い間人々に祀られる事によって「神」となって清められた(のか?)。
でも、こんな日本の精神が大好きでおます。

368 :本当にあった怖い名無し:2008/03/12(水) 23:24:43 ID:0U6/hALw0
>>366
上で言われてるのは、同和の名を騙った右翼の作った本だっていうことだろう。
だから、否定するなら、その団体は右翼ではないと書けばいい。
在だのなんだのになすりつけないでな。

369 :本当にあった怖い名無し:2008/03/12(水) 23:33:05 ID:hjJpWw1a0
>>366
38歳にもなって2ch脳ではいかんぞ、マジで。

370 :本当にあった怖い名無し:2008/03/12(水) 23:53:46 ID:bNOP7ip10
>>369
26歳だとは考えなかったのか?w
いや、まあ38なんだがww

371 :本当にあった怖い名無し:2008/03/12(水) 23:57:43 ID:hjJpWw1a0
マジで38だったんかいw

372 :本当にあった怖い名無し:2008/03/13(木) 01:19:27 ID:NOfUdoFU0
>>369>>370

ホッホッ、やはりお知り合いでしたか。
実に奇妙な文章でしたw

373 :本当にあった怖い名無し:2008/03/13(木) 08:02:01 ID:b52nmusHO
戌年生まれってお稲荷さん出入り禁止なの?
たしかに、狐は犬が嫌いってのは聞いたことあるけど…

374 :本当にあった怖い名無し:2008/03/13(木) 09:35:02 ID:IezJWjJZ0
>>373
狸、狐に化かされたことがあるやついるか?
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1195412448/
    ↑
このスレのどこかに戌年の人はお稲荷さん行かないほうがいいって
書いてあったので、そんなもんかと思って実行してるだけ。
良スレだから読んでみるといいよ。

375 :本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 15:27:52 ID:FN7Oy6mn0
保守であげます

376 :本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 22:42:07 ID:gwyPrWrR0
私今日凄い話を聞いてきた。
霊ってウソつくんだって。


377 :本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 22:48:55 ID:lFTlIG810
>>376
嘘をつくだけじゃなくて、企んだり、怒ったり、泣いたりもする。
憑いてる霊が泣いているせいで、憑かれてる人間の瞼が腫れ上がった
のを見た事がある。

378 :本当にあった怖い名無し:2008/03/15(土) 02:28:52 ID:7omsKYhD0
>>376
じゃあ所謂あの世っていうのは多層構造だってのも知ってる?
それには現実の世界も含まれる訳だけど、結局、どの位相も相互に干渉し合ってるという感じ。

379 :本当にあった怖い名無し:2008/03/15(土) 03:49:26 ID:mOBYDAmGO
乳首抓ると
竿がピクンとなるよな?
あのよこのよあそこそこここ

380 :本当にあった怖い名無し:2008/03/15(土) 04:19:13 ID:7omsKYhD0
>>379
もう、イヤン、バカンw

381 :本当にあった怖い名無し:2008/03/15(土) 18:05:52 ID:UnrFPsyu0
>>378
kwsk

382 :本当にあった怖い名無し:2008/03/16(日) 18:27:33 ID:CyXofJFb0
韓国人女性8000人、米国で‘遠征売春’
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=77026&servcode=400§code=400

オーストラリアで売春組織を摘発、韓国女性10人を保護
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/crime/2361230/2712376

04年「性売買特別法」施行後
学生ら安易な考えで海外に
http://www.onekoreanews.net/news-syakai01.cfm


383 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 15:42:26 ID:GgjhenQdO
【国内】韓国人犯行グループによって盗まれた聖徳太子の掛け軸の修復が終了[03/20]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1205978072/

384 :本当にあった怖い名無し:2008/03/22(土) 14:47:30 ID:x7VX+i5q0
財団法人全日本仏教会の、チベット情勢についての声明

http://www.jbf.ne.jp/d20/

…なんかぬるい
天下ってる?

385 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 18:52:06 ID:U4KvyiLjO
あげ

386 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 19:28:30 ID:pmgGCTAO0
そういえば昨日の夜見た「本当にあった!呪いのビデオ23」にあった神社の例はスポーンに似てて吹いたな

387 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 22:37:50 ID:ZtrJELtw0
鳥居の近くに行くと気を感じた 
お参りして浄化された気持ちになった

388 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 23:47:44 ID:Tvdt3+6O0
>>384
無常観をモットーとする仏教会ではそれが精々だと思う。
それは日本だけの問題じゃなくて、ダライラマでさえ、「チベット人による独立」でなく「チベット人による自治」を強調していることからもそれが伺える。
それは「色即是空」というものはそういうもので、基本的にそれ位は知っておいた方が良いと思う。

389 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 03:25:01 ID:T57cm4Cs0
またまたお戯れを

390 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 14:58:28 ID:EDqgVhGt0
某創価なんか無常観と対極にあるような気がするのは気のせいか?

391 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 18:00:33 ID:a8kmzQ7B0
色即是空ねぇw
戒名のランクで値段を変える団体が。

392 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 19:15:32 ID:qRgjOdaL0
>>391
一般人向けの戒名のランクは、仏教の布教にどれだけ貢献したかで決まるんだよ。
寺の掃除を手伝った、台風で飛んだ寺の瓦を修理したってのも評価されて戒名の
ランクは挙がるし。それが縁もゆかりも無い奴が突然やってきて、いい戒名を付け
てくれって言われれば、寄進つうかカネを幾ら積んだかで貢献させるしかないべ。

それを守銭奴みたいに言うなんて・・・。

うちのばーちゃんみたいに行き倒れた修行僧を寺まで運んで供養してもらって、そ
の魂を供養するために倒れていた場所にあった大岩に13年掛けて石仏を彫ったら
無料で一般人向け最高ランクの戒名付けて貰えるよw

393 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 20:19:20 ID:TYutWmbbO
ばーちゃんすげーな。
てか、善行はもとより自然の岩に石仏掘っちゃうっつー
その考えと実行する腕前が一番すげー。
その石仏さん、拝見したいな。

394 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 20:22:59 ID:H68xi09R0
チベットに関するデモ関係のスレで、仏教旗があがってるのを見て
やたらと層化だ層化だって書き込むレスがあってうざすwww
よく見れよー違うだろ
そりゃ仏教旗とやらのことは俺もついこないだまで知らなかったが
坊さんたちがそんなに集まってるんだなというのはちと感動した

395 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 20:26:17 ID:zeV6Lvkm0
>>389-391

いやいや、俺は神道との比較で書いたつもり。

あと余談だけど、キリスト教とイスラム教でも決定的に異なるのは、後者には「原罪」が無い事。
だから基本的にイスラム教徒は明るいんだけど、爆発的な反動も肯定されうる部分がある。

396 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 20:30:22 ID:zfdHh9E+0
うちの母が神社、寺、お墓に行くとありえない疲労感に襲われて
3日は寝込むんだけど、なんでだろう。
お墓だけならなんとなく色んなもの連れてきてるのかなとか思えるけど
神社もだめなんだぜ。神様に嫌われてるのか…。
特定の神社、寺、お墓というわけでもないらしい。
昔、母が旅行でどっかの有名な神社に行った時(どこだったか聞き忘れたw)
やっぱそういうとこ行くと、記念にってお守り買ったりするじゃん?
んで車乗るからって交通安全のお守り買ったみたいなんだけど、
そのお守りを車につけた途端に事故って事故ってえらいこっちゃだったんだと。
自分の不注意じゃなくて、とにかく相手からぶつけられて。
怖くなってお守り外したらぱったり事故らなくなったから
それ以来、神社行ったとしてもお守りは買わないようにしてるらしい。

あと神社と寺とお墓もそうだけど、お彼岸とお盆の期間中とその前後は
ずっと体調悪くなるそうだ。
そんなにうちの母は何か呼び寄せてるんだろうか…。

397 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 00:15:13 ID:ctBC2r7V0
1:前世が悪魔
2:ていうか本当に邪悪な魂持ってる
3:とりついた悪霊が神の加護を嫌ってる
4:ただ単に運が悪いだけ
5:霊的なものに極端に弱い
6:行った神社や寺が偶然邪神祀ってた

可能性としてはこんなところか?

398 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 00:50:08 ID:NFp/jG4c0
とっても弱い人なだけなんじゃない?
だからつけこまれちゃう

399 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 00:53:45 ID:H/2Ovebe0
>>397
>6:行った神社や寺が偶然邪神祀ってた

何だよ、これ?w
「大和」的には、邪神なんて居らんよ。

400 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 00:59:36 ID:ctBC2r7V0
人に害を及ぼしやすい神様がいたんじゃねってことよ

401 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 03:06:45 ID:H/2Ovebe0
>>400
ニャルホドテップw

402 :396:2008/03/26(水) 17:51:27 ID:eK0w4taz0
うーん極端に弱いだけかなぁ。
霊視スレで見てもらったりしたんだけど、その時は
相当弱いんだろうからお守り的な石でも持っておけってレスもらって
とりあえずいつぞやのデアゴスティーニの鉱石コレクションの初回半額
アメジストを母に見せてみたら、えらい気に入ったらしく早速買ってきて
この間のお彼岸の墓参りの時に持っていってた。
そしたら帰ってきてもダルくならないから、わーすごいねーと言ってたけど
次の日になったら見事に寝込んでたw
アメジストの原石でも1日しか防げなかったらしいw

あとすっかり忘れてた。身内が亡くなる前〜お葬式終わるまでも
すんげ体調悪くするんだわ。
自分の親戚はもちろん、血縁関係じゃない旦那の方の遠い親戚とかの人が
亡くなってもそうなる。あと割と親しかった身内以外の人の時もそうだったな。
そんなひょいひょい周りの人が亡くなるわけじゃないし、神社やお寺やお墓に
比べたら事例が少ないから偶然かも知れないけど。


403 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 18:28:42 ID:H/2Ovebe0
>>402
>アメジストの原石でも1日しか防げなかったらしいw

こういうものは基本、一時的にしか心の作用に影響しないものだよ。
本来、この手の呪物の目的っていうのは、イメージ能力の育成のためであるし。

ときに、ヨガ的なアドバイスをすると、まあ気の出し方が弱いんだろうと思う。
毎日とは云わないけど、仙骨を立てて姿勢を良くしてリラックスをし、「臍下三寸に落ち着く一点がある」と一瞬、思うようにした方が良いかもしれない。

404 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 13:14:22 ID:kShIG9ZH0
137 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/03/27(木) 13:07:52 ID:7lcq7s4p0
法華系宗派僧侶へのインタビューをしてきた。

俺:中国で今、チベット弾圧が行われているようですが。
僧:とても悲しいことです。100人以上もの人々が虐殺が行われたという情報も聞いております。
  亡くなられた方たちだけでなく、加害した側にも大きな悪業が積まれています。
  私どもも真剣にこの問題を憂慮し、亡くなられた方たちの回向を行じています。

俺:どうすればこの問題は解決するのですか。
僧:この問題は、すべて因果の為せるものです。直接的因果としては、中国の指導者が
  間違った政治をしているということです。正しい政治とはとても難しいものですが、
  政治家が名聞名利に走ることを止める者が無いためにここまでエスカレートしたのでしょう。
  かといって現在の政治体制をすぐに変えることはできません。中国には民主主義的な
  下地はありませんので、すぐに変えればそれはそれで問題が起きます。
  しかしこのままではさらに多数の方々が不幸になります。早急な対策が必要ですが、
  中国政府が持っているビジョンには自己の利が大きく占めているため、
  軟着陸させることも非常に難しいことです。これは、中国自体が過去の長い歴史から
  殺戮と独裁統治を行ってきた悪果(悪い因縁の結果)です。それを簡単には解決できません。
  もし解決するのならば、そのときは中国国民の大部分がなんらかの信仰を持ったときでしょう。
  現在は法輪功等の新興宗教は弾圧されていますが、伝統的な宗教は弾圧されていません。
  しかし新興宗教以外に「布教活動」を行う宗派はあまりないようです。
  過去に日本で行われてきたような、国策として伝統宗教を国教化するなどの対策を練る
  必要があるのですが、こういったことはあまりに前時代的で現実的ではありませんが、
  中国国民の精神性はそこまで歴代統治政府に低く抑えられているのです。
  おそらく仏教を国民の精神性・道徳向上に用いるのが、攻撃性を抑制するのに
  最も勝(すぐ)れていると思われますが、日本の新興宗教が中国政府の上層部と接触し
  こういったビジョンを提示しているようです。

405 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 13:14:44 ID:kShIG9ZH0
141 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/03/27(木) 13:10:50 ID:7lcq7s4p0
>>137の続き

俺:その日本の新興宗教とは創価学会のことですか。
僧:はっきりと申しあげることは私からはできません。

俺:ではその宗教が中国に根付くとどうなりますか。
僧:表面的には一旦はうまくいくかもしれません。しかし根本的原因である中央政府の利己主義的な
  統治乃至国民の精神性低下を真に改善するものではなく、都合よく政府が国民を統治するための
  方便としかなれません。それはなぜかというと、その宗派そのものがあまりにも利己主義的
  だからです。そのような宗派に衆生(民衆)を救う力はありません。必ず破綻します。
  正しい政治を正しい考えで行うのが、「立正安国論」(鎌倉時代の日本の書物・国宝)なのです。
  国民一人一人が正しい考えを持てるよう、祈っていく必要があります。

俺:中国でそういったことが可能でしょうか。
僧:可能かどうか迷っていて薦めないのであれば、それは偽善となります。可能でないとしても
  薦める行為が尊いのです。それが、真に人民を想う行為なのです。正しい考えを
  少しずつでも周りの人たちへ伝えることが、成仏への道、仏道修行となるのです。

俺:今日はありがとうございました。
僧:こちらこそ、ありがとうございました。

って感じですた。高徳僧だったので緊張ものでした。

406 :402:2008/03/28(金) 19:33:52 ID:9y0+oD6E0
>>403
ヨガ的アドバイスありがとう。
早速オカンに教えてみるよ。

そういえばよく自分のパワストは人に見せるな触らせるなって言うじゃん?
興味本位でオカンに俺の石を持たせてみたんだけど、手のひらにポンと
乗せた瞬間に「何これなんでこんなに重いの?!」って驚いてた。
1cmあるかないかのほんとに小さな水晶に、重いと感じるほどの重さがあるわけがない。
何言ってんの?と思って今度は俺が手のひらに乗っけたら、重い空気がモワッと
乗ってるような感じがする。そしたら「違う!もっと見た目に見合わない物理的な重さが!」
って騒いでる。え〜、と思いつつもっかいオカンの手に乗っけたら「あら、さっきほど重くない…」
んで石をよく見るとやたらピッカピカになってエネルギッシュになってる。ありえない。
「なんだったんだろ〜」とか言いつつしばらくしたら、みるみるゲッソリした顔してきて
「だめだ寝る」っつって丸1日オカンずっと寝てたwww
もしかして良いもの悪いもの関係なく「とりあえず吸う」タイプの人なのかもしれん。
これはますます教えてもらったヨガをやらせて、少し自衛出来るようにさせないとまずそうだなwww

407 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 20:08:05 ID:jYsauSBr0
>>406
それ逆でない?
吸い取られてるんでない?
お母様、美味しいんじゃないかな。

408 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 20:59:31 ID:9y0+oD6E0
>>407
それもそうか。
持たせた後の石がやったらピッカピカの元気になったもんだから
悪いのをオカンが吸い取ったのかと思ったんだけど、そうか、逆にオカンの
エネルギーを石が吸って元気になったのかwww
え、じゃあ神社行ってもゲッソリするのは、神社の神様に吸われたからなのか?!
そんなにウマいのかな、うちのオカン…。

409 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 21:16:35 ID:+Nr32XRR0
>>408
いやいや、おかあさんはパワストの気を「吸った」んだよ。
何故なら、パワストが軽くなったのは、パワストより触った本人が重くなったから。
それでも体調が悪いのは、慢性的に気の流れを遮る習慣があるのかもしれない。

例えば、「気」は力を込めると上手く流れない。また心も滞ると、気が上手く出ない。
前者に関しては、物理的身体のどこかに、常に付加を掛けている場合が多い。

410 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 21:26:25 ID:jYsauSBr0
>>409
それだったらなに、気功とかすればいいんじゃね?

411 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 21:40:47 ID:+Nr32XRR0
>>410
うん、でも気功やっても、本人の緊張している部分が改善されないとまた元の状態に戻る。
何故なら、肉体的にはどこか緊張している訳だし、また気功などを施す人は、対象者のその部分が分かるんだけど、本人がそれをどのように改善すべきかは本人にしか分からないから。

412 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 22:20:47 ID:jYsauSBr0
でもわかるんでしょ?ならまずやってみればいいんじゃね?

413 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 23:23:06 ID:+Nr32XRR0
>>412
うん、俺もそう思うよ。
でも、自分の中にある”依存心”には気をつけて貰いたい。

414 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 01:07:46 ID:pW+3HQ1S0
アメジストは良く悪い気を吸収するから、その分使った後は
綺麗に(水洗い・塩に埋める・香でいぶす等)しないと、吸った悪いものを
還元しちゃうらしいね。

415 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 10:31:01 ID:l9jtweYh0
わかった
ID:9y0+oD6E0のお母様はアク取り神なんだ

416 :406:2008/03/29(土) 18:27:26 ID:akieTaSK0
アク取り神フイタwww
するとアレか、神社のお守りつけて事故ったのは、お守りのアクまで
取ってたからなのか…?意味ナサスww

みんな色々とレスありがとう。
確かにオカンは体も弱いし、ストレス多い生活してるから
気は相当滞ってると思う。

俺もオカンも体は丈夫じゃないから、長いこと漢方の先生にお世話に
なってるんだけど、その先生もやっぱり気と水の巡りが悪いって言ってて
緊張した時は3秒息すって、4秒かけてゆっくりはくのを繰り返すと良いとか言ってた。
あ、秒数違うかもしれんw
気功とかヨガって、よく呼吸法が云々って話がまず最初に出てくるから、
ちょっとその辺を勉強して気のめぐりとやらを良くしてみようと思う。

417 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 21:52:43 ID:IBNf2XVJ0
>>416
>緊張した時は3秒息すって、4秒かけてゆっくりはくのを繰り返すと良いとか言ってた

その先生に呼吸法をもっと詳しく習った方が良いかもね。
まあ呼吸法の際は、仙骨を立て、良い姿勢(←これを先生に聞いておいて)を心がけてね。
毎日5分〜30分位続けていれば、自分の体に一本芯が通った感じになるだろうから。

418 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 08:12:54 ID:IJ3ig+FC0
>>416
ある作家が、呼吸することで人間は外の世界と繋がっていると書いていましたYO!
>>417さんと似た感じのことを書いておりましたぞ。

419 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 13:08:46 ID:mYMZPdPb0
ていうか、そうやっていちいちいちいちいちいち気にしてると
そのせいで体調崩したりするぞ。
何か起こったとしても
この程度でへこたれるとでも思ったか?w
とでも思っておけばいい。

420 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 14:30:50 ID:ntBNDHL/0
>>419
>この程度でへこたれるとでも思ったか?w
>とでも思っておけばいい。

仰るとおり。そういう風に思えないところに、依拠心という落とし穴があるんだな。
何ちゃってスピリチュアルブームなんてのも、それから成せる業。

また「健康になりたい・ならねば」「呼吸法をやらねば」っていうのも、気を滞らせる原因になってしまうこともある。
一種の脅迫観念って感じで。

まあ健やかなる日々は一日にしてならず、取りあえず思想的にはカントから入ってシュタイナーに行くか、クローリーに行くかって感じだろうけど。

421 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 14:54:18 ID:g+geZ7Qb0
まあ個人責任に帰するのは話が簡単だけど、
「張り合ったらいけない」×「弱気だめ」×「戦え」×「恥じらいがない」
etc・・・
社会的立場上、人生で要求されることって色々と矛盾だらけだから
混乱するわな。気質なんて百人百色なんだけどさ。
自分の本質ってのが幼い頃から分かるわけじゃないしな。

422 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 18:30:29 ID:0xkgN9250
俺なんて大人になってもわからんよそんなの・・・

423 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 18:31:16 ID:mYMZPdPb0
あんまり気にしすぎるのもどうかと思うけどね。
こういっちゃなんだけど、おみくじっても所詮大量生産品なんだし

424 :423:2008/03/30(日) 18:31:46 ID:mYMZPdPb0
ごめん誤爆した

425 :本当にあった怖い名無し:2008/04/01(火) 16:47:29 ID:vo+2dlCY0
 アク取り神オカンとそのムスコに
樹液シートが個人的にオススメ!寝起きスッキリだぞ
(…効果があるようで無いようで有るのがオカルト)
気と水の巡りが悪いのならなおさら効果が出やすいかも。
樹液シートすれもあるから気になったらこいや。

426 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 11:12:47 ID:ho5OFxzG0
生放送で
天台宗書写山園教寺のお偉いさんが、中国批判!

日本の仏教会って、中国で何かするには、
北京の承認がいるそうだ。
だから日本の仏教会は、中国に対して何も言わないんだってさ。

ひでーっ!!

427 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 13:23:21 ID:/Q5z0U5y0
まあ、法人だからな。
でも、批判したお坊さんはえらい。

428 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 17:18:10 ID:mChXXRQw0
神道のトップ天皇とその家族も頑張っているよ
北京オリンピックに招待して箔をつけるつもりだった中共
しかしその目論見は不参加という形で音を立てて崩れ去った
これで各国王室は気楽にボイコットできるという物です

世界にエンペラーは三人
英国女王→息子が不参加発表
天皇陛下→宮内庁が不参加を発表
ローマ法王→チベット虐殺を批判

随分と庶民的なオリンピックですことw

429 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 19:38:47 ID:O9PfVMBF0
ローマ法王はエンペラーに冠をかぶせる立場だろう、常考

430 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 20:03:01 ID:C7rPjwoV0
>>429
んだんだ。

あと、天皇をエンペラーというのも間違ってる。
何故なら、天皇に冠を被せるものはこの地上に一人も居らんから。

431 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 20:17:53 ID:YTJ2doUv0
天皇が天皇の位降りて仏門に入ったら法王なんだろ?
つまり法王は位が下だよ

432 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 20:26:15 ID:FiaHQKF/0
あー
なんで天皇家の尊厳自体を引きずり落そうという
外国勢力の日本での工作が必死なのか分かった。
この制度で国民に幸福感もたれてると、比較されて絶対の敗北があらわになるのか。
戦争のときにアレコレ、という一過性の憎しみじゃないんだな。

433 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 21:07:03 ID:MC6dOJR+O
妊娠中、悪阻が酷くて、
毎日吐き気と戦ってたけど、不思議と近所の竜の神様の神社の中では体が軽くなって悪阻が治まってた。
なんでだろう…


434 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 21:17:40 ID:ytcZbsR70
お参りすると邪気が薄れる

435 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 21:27:51 ID:Ewv76PrsO
バイト先の女の子に聞いたんだけど、縁結びの神社の絵馬に赤い字で「縁切り」って書いて、縁を切りたい人の写真を貼り付けて、神社の誰にも見つからないような場所に埋めると、縁が切れるらしい。
まぁ、ガセだろうけどね

436 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 00:05:03 ID:9MGZhzAZO
>>435
それは間違いなくガセだな

437 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 00:08:58 ID:3Hq5LEgI0
>>435
それ効果あるんだけど、以後良縁には恵まれなくなるんだよね。
神様に呪詛をお願いしたら、死ぬまでその呪詛は続くからね。

438 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 07:14:14 ID:HmHi6bUVO
都下にあるそれほど大きくない神社。
そばに天然記念物に指定されている木があります。
柵も説明板も設置されているが、普段は人気もありません
自分の思い込みかもしれないけど、木に手のひらを向けると、
じわっというか(巧く説明できない)
あちらからグイ〜っと押されている感じがする。
指も少しビリビリする。波動っていうのかな?
そばに民家や幼稚園があり、街の風景に馴染んでいる
見た目はフレンドリーな神社だけど。


439 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 16:48:47 ID:0UkMEgfr0
アク取り神お母さん、それだけ影響されやすいってことは、自然のパワーにも敏感で
自分の予知しない周囲の事象を体現できるってことでしょ。修行すれば立派な巫女さんに
なるんじゃあ・・・。
それこそ身を粉にするみたいな感じになって、短命になりそうだけど。

440 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 20:25:29 ID:euPVHPyd0
そう思うんだったらわざわざ書き込むなよ…。
子供もいるかーちゃんが短命なんて悲しいじゃないか。
それこそ触らぬ神にたたり無しだろうに。

それとも、そうなることを期待しているのではあるまいな?呪詛を掛けるのと同等のことだぞ。

441 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 21:51:14 ID:nImBm5ntO
>>439さんへ
私へのレスじゃないですよね…?
短命と聞いて少しドキドキしてしまったorz


442 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 21:54:16 ID:nImBm5ntO
うわあ…すいません。
ID変わってるの忘れてた…
上のレスは433です。


443 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 22:15:19 ID:Oa6HKpNz0
俺も神社に行くと頭が重くなりがちだわ。寺ではなんともないんだが。

444 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 00:27:29 ID:Dgv5/YTfO
修学旅行で行った四国の寺が未だにトラウマ。地下の奥に御本尊が居らっさるので、お参りする為に
地下道を通るのだけど、その地下道が一つも明かりが無くて真っ暗闇。自分の身体も見えない程の闇。
右手を壁に当てて、進むんだが、絶対に壁から手を離すなと言われて、ガクブルで闇を進み、
御本尊のある広間へ到着。広間は薄明かりがあって物凄く有り難みを感じたw
地上への帰り道もまた暗闇(´;ω;`)。怖くなって泣いた子も居たしw何てお寺でどういういわれのある処か、
怖過ぎて全然覚えてないよorz

445 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 01:18:28 ID:0++E9l9v0
真っ暗な道は産道にあたる。
うまれうまれうまれて生の始めに暗く
しにしにしにしんで死の終わりに冥し

446 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 08:02:42 ID:ntyeuixt0
胎内巡りってやつだな 俺は善光寺でやってきた

447 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 16:13:45 ID:BqSlyHMg0
私も善光寺で胎内めぐりしたノシ

ああいう本当に真っ暗な闇って、普段は身近にないんだな
(昔は日常的にあったんだろうなー)と、しみじみした。

448 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 17:49:49 ID:sWCefItD0
うちは和室の襖を締め切ったら夜なら真っ暗闇にできる。
たまにそこで寝るから結構体感したことはあるが、
変な感覚になるよなやっぱり。

449 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 21:04:17 ID:0zYUYgB70
四国なら高知の札所のどこかで胎内巡りできた。
それも何と1本の木の中。
根元のウロ(っていうの?)から入って
せまい真の暗闇を身体をひねりながらよじ登ったりして
「このままひっかかって一生出られないんじゃ」
ってパニックになった。
すぽんと抜けた感じで明るい所に出たとき、
安心したのか頭真っ白になって泣いたよ。

みんなにも味わってみて欲しい不思議な体験。

450 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 22:13:32 ID:cmPpSqrdO
ここで流れをぶった切ってこのスレ見てて思い出したんですが、
携帯からスマソです
結婚10年目子二人、今年で三十路のチキン親父です。
最近、何をやっても仕事も家庭も上手くいかないんです。
これはやはり、小学生の時、神社の境内でエロ本を見ていた罰でしょうか?
今度の日曜日に謝りに行ってこようと計画中です。

ちなみに、そな時は散歩がてらに、子二人と同伴で行こうと思ってます。

451 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 22:43:46 ID:Dgv5/YTfO
>>446->>447善光寺ですか!調べてみます有り難う!あれ胎内廻りっていうのか…めちゃめちゃ怖かったよorz

452 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 23:43:28 ID:adgwwAyn0
>>450
そういうときって普通占いに行くもんとちゃう?
そこでその記憶に飛ぶってのがちょっと変ってるね。

453 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 23:52:49 ID:Atf1tpCv0
>>450
都合の良い時だけ神様の所為にされてもなー。そこまで追い詰められてるのかも試練が

454 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 23:59:27 ID:adgwwAyn0
神さまのせい、ていうか罪悪感が残ってたんでしょう。それは分かるんだけどさ。

455 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 00:28:18 ID:PL8W2EwT0
日本の神様は基本的にエロ大好きだからだいじょぶじゃね?
生めよ増やせよ地に満ちよ だよ

456 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 07:40:29 ID:MJ88BtQR0
>>455
まぁ生めよ増やせよ〜のフレーズは聖書なわけだが


457 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 14:58:15 ID:cgPltFqy0
>>451
善光寺は四国じゃなくて長野だよー。
闇の中を歩く「胎内めぐり」は全国にいろんな形で在るみたい。

参道=産道だから、お参りすることがそもそも
胎内めぐりだと言えるのかもしれない。

458 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 15:42:07 ID:temTXKR80
善光寺の話してる・・・

459 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 15:58:22 ID:Zz3XmNPn0
>>451
26日に行くといいよ。

460 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 18:50:23 ID:dk0/MQWjO
ノシ。善光寺経験組
たいした距離じゃないけど暗やみが怖かった。
遊園地のお化け屋敷のほうが、楽しめる分怖くない。
このまま地上に出られないかも・・・と本気で思った

461 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 21:45:53 ID:Hjea/jMj0
MRIで大パニック起こして、気がついたら泣きながら複数の先生たちに手を握られていた自分には
胎内めぐりはまさにオカルト((((((((((;゚Д゚)))))))))))ガクガクブルブル

462 :本当にあった怖い名無し:2008/04/09(水) 23:18:10 ID:BG5j9SC90
そういや高校の頃、神社の境内で彼氏とセクロスしちゃった友達がいたんだけど。
その後不思議な成り行きが続いて(何があったかは聞かなかった)
あっという間に彼と分かれることになっちゃったそうな。
「やっぱバチが当たったんだらうか_| ̄|○」って凄い勢いで落ち込んでたな。

463 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 07:35:06 ID:+FMAMI5w0
>>462
関係ない。
経験則から云って、高校生のセックスは「興味」でしかなく、恋愛でもないから分かれるのは当たり前。

464 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 13:18:23 ID:K6XIZbZH0
昔は神社はヤリ場だったという、、。

465 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 11:34:57 ID:RQYMmpdmO
恋愛の破局なんて普通によくある話だから、何でもかんでも霊のせいにしちゃいかんよ。
しかも高校生の恋愛なんて、すぐ終わるじゃん

466 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 23:58:35 ID:KcQMfHCQ0
>>465
んだんだ。只のやりたい盛りw

1、人前でいちゃつく→自己陶酔
2、セックスする→自己陶酔
3、分かれて乗り換える→自己陶酔

ガキの恋愛なんてこんなもの。

大人の恋愛

1、人前でいちゃつかない→社会性を考慮して、なおかつ相手ための評判も気にする
2、セックスする→結婚を視野に入れた相手との愛の確認
3、分かれてもなかなか乗り換えれない→元付き合っていた相手よりも最高の相手、若しくは妥協できるラインを図っている

神様もこういった大人の恋愛なら、必死になって応援してくれると思う。

467 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 01:09:47 ID:QgvcXYVZ0
まあ、高校生でまじめな恋愛してる奴もいれば、
中年で腐れた恋愛してるような奴も多いけどな。

468 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 01:13:33 ID:yblF0B9R0
>>466は本当に大人か?

469 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 01:16:41 ID:QgvcXYVZ0
つか、古事記日本書紀に出てくる神さまたちの恋愛は、ほとん上のガキの恋愛。
昔の鎮守の祭りの恋愛なんか、もっとおおらかなもん。

神さまがお硬くなった(というより、そういうイメージを持たされた)のは、明治期の国家的要求でしょ。

といっても、別に性の乱れを推奨してるわけじゃないけどね。
ガキならガキで、未熟な恋愛もある程度は仕方ないよ。


470 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 12:16:18 ID:qQj94Yk80
>>469
>つか、古事記日本書紀に出てくる神さまたちの恋愛は、ほとん上のガキの恋愛。

いや、それは無いと思う。何故なら、相互に”相手”が存在するから。
そしてその帰結として”子供”がいる訳で、神達は殆ど全てこれを可愛がる。

>昔の鎮守の祭りの恋愛なんか、もっとおおらかなもん。
>神さまがお硬くなった(というより、そういうイメージを持たされた)のは、明治期の国家的要求でしょ。

それも認識不足なんかじゃないかと思う。
現代の恋愛は一夫一婦制に根ざしているけど、その価値観で観ると太古の恋愛を見誤る。
また家柄は重要な要素でもあるし、寧ろ、現代の方が色々な方向での純潔さは見られない。

ぶっちゃけ、日本の神話の時代は”本気”で愛せて”責任”が持てるなら、何人でもOKって感じでしょ。

471 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 14:44:24 ID:QgvcXYVZ0
火の山の ふもとの湯こそ 恋しけれ身をこがしても 妻とならめや

472 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 12:56:12 ID:W9VBIwpJ0
犬を祀っている社へ、冬の朝に出かけた時の話。
うっすらと雪が積もっていた石段を登ろうとしたとき、石段を下りる方向に複数の足跡があった。
肉球がある足跡なので、犬かネコの足跡だろうと思いながら上っていく。
境内に入ったとき、それに気づいた。
社の前の広場に、円を描くように足跡がぐるぐると回っている。
そしてその一端は、今上ってきた石段へと伸びている。ただそれだけだった。
どこからか来た形跡がない。ぐるぐる円を描く足跡の周辺には、まっさらな新雪が積もっていただけ。

473 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 13:21:22 ID:sVRd2QzNO ?2BP(316)
>>472
うっすら積もった程度なら雪降る前に広場にいたんじゃねえの

474 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 14:27:13 ID:VakcB6XC0
昔、父親から聞いた話。
家の近所の神社に父・父友人が夜涼みに行って、父友人が
座って何となく社の方を見ていると金色のサルが浮かんでいた。
サルは周りをキョロキョロと見回していて父友人と目が合うと
ヒューっと父友人に向かって飛んできて背中にしがみついた。
「ギャーッ!」と叫ぶ父友人に気付いた父も背中にしがみつくサルを目撃。
2人で何とかサルを振り払って逃げたそうだ。
その後父友人は足を骨折し、父もどこだったかケガをしたらしい。
その神社は元は古墳でいつの時代のものかは知らない。

もう一つ。
姉家族が島に海水浴に行った時にまず最初に島の神社にお参りした。
その後、海水浴にいったのだけど姉の目の前で姉の双子の子供が乗った
浮き輪が同時にひっくり返ってしまい子供達は海に沈みかけた。
とっさに姉が両手を伸ばしてそれぞれの足を掴む事ができたので
事なきを得たらしい。
後日、知り合いの霊能者さんと話した時に姉が子供達の事故のことも話したら
「それは○○神社の神様が△△ちゃん(姉)が島について最初にお参りしたことに感心して
子供達を守ってくれたんだよ。お礼の気持ちを込めてお祈りしておきなさい。」と
言われたそうだ。


475 :472:2008/04/15(火) 14:48:43 ID:W9VBIwpJ0
>>473
うん。それも考えた。
だけど、野良にしろ人に飼われてるにしろ
雪が降る中ぐるぐる歩く理由が判らないんだよね。
それに、自分が行った日は朝から青空だった。(ちょい徹夜してたので、前夜も晴れてたのを覚えている)
なので、少なくとも前の日の夜前からぐるぐるしてた事になるんだよね。

476 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 16:37:09 ID:GbNtVYSfO
神社やお寺にいってお参りしたりすると心が清められたり(初詣なども含む)という話と気が弱い人など精神が不安な人が行くと逆に憑かれたり拾ってくるからむやみに神社などには近づかない方がよいという話を聞いた事があります
どちらが正しいのでしょうか?また般若心経などのお札なども逆に集まるって聞きました
詳しい方教えて下さい

477 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 16:39:16 ID:9uEuukho0
気が弱い、精神が不安な人は
「神社っておばけとかいっぱいいるんじゃない…?取り付かれたりしたらどうしよう…」
みたいなこと考えて行ってそのせいで体調崩したりするからだいたいはそれだと思うけど、
神社に悪霊、ってのはめったにないことだと思うし、そういう人が言っても問題ないと思うよ。

478 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 16:48:32 ID:qTK5+f6pO
お寺も神社も、日が落ちてからはよしたほうがいいと聞くよ
行くなら朝〜お昼ぐらいまでかなあ、空気が違うというか
あ、大晦日や祭礼で賑わってるときは別ね

479 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 16:49:07 ID:5PlUofK+O
個人的な好みや相性だと思うけど。
山や森の中にある神社より、街中に鎮座していたり
社殿や敷地が広い(京都の上賀茂や神奈川の寒川など)
神社のほうが好きです。お参りも広い神社のほうが、
開放感もあって、行った後すっきりする。
自分と神社との相性ってあるんですか?

480 :トット与一:2008/04/15(火) 16:52:53 ID:pUK2yGfg0
自称神とか振りききすぎて笑えません。

481 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 17:06:00 ID:t7dt+hzk0
>>478
私も奈良で同じことを聞いた。
午後3時以降は行ってはいけないって。
何かが出てくる時間なんだって。
ハレの行事の時は午後3時以降でも夜中でも
大丈夫なんだって。

482 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 17:11:44 ID:Nw9dF7Uo0
今年の初詣の時の話。
近くにあるかなり大きい神社なんだけど、初詣の時ってお賽銭箱じゃなくて
本殿の前を仕切って、白い布を敷いてあったりする。で、普段本殿に登るであろう
階段が白い布の間からのびていて、その階段にお賽銭を載せてやろうと、下手投げをした。
その瞬間、何かかパシッと掌を払う感覚がして、お賽銭がコロコロと真下に転がっていった。
不届きな事をしようとしたから?瞬間、神様ごめんねって謝ってしまった。

483 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 17:17:35 ID:1aTZY7yD0
ttp://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1208012145/l50
本物か偽物かは分からないけど、
色々と興味深い内容があったりなかったり

484 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 17:25:57 ID:G8q9L9+TO
>>466
大人の童貞の嫉妬wwwバレバレww

485 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 17:40:28 ID:BAb/7Dep0
>>478>>481
同じく午後3時以降に言っては行けないと祖母から言われました。
祭りは例外、も一緒。
祖母も母も京都市内です。

理由は午後3時以降が、
逢魔ヶ刻なので、人と人で無い物の境界が曖昧になるから。
特にそう言った場所には、近付かない方が良いとのこと。

486 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 18:47:58 ID:Wxal6vz40
魂が弱くて敏感な人は霊にやられやすい
魂が弱くても鈍感な人はやられにくい。
同じチャンネルに合わせてないから。
神々とのコネクションが強い人は守られたり、元気になる。
コネクションが弱い人は向こうからも不干渉。
ってとこじゃないの?

487 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 21:33:01 ID:Ll0B8w9G0
例えば明治神宮の様に、人が常駐しているような大きな神社の場合は
開門から閉門までが人が参拝していい時間帯だと思うよ
ああいう所は夏時間、冬時間みたいなのがあって夏は午後7時、冬は午後5時で
扉が閉まるね
人がいない神社は朝から午後3時までと考えればいいのではないか

488 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 22:25:54 ID:xMRmbbDJ0
今年は湯島天神にお参りした後、境内を出て駅へ向かう途中、
人とすれ違ったら、とたんに片足がしびれたように痛みだした。
途中で行きにお参りした神田明神に再度立ち寄ったら、
敷地に入ってすぐに痛みが嘘のように消えた。

今年は詣でたのがセンター試験前だったんで、
受験生の悶々としたものをもらってしまったのかなぁ
こんなこともあるんだなぁ と思った。

連続参りはあまりよくないと思っていても、
湯島天神前にある親子丼が美味いので、ついつい立ち寄ってしまうw

489 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 22:59:45 ID:R3kEzMyy0
>>488
>人とすれ違ったら、とたんに片足がしびれたように痛みだした。

そういうのってあるみたいだね。
俺はだから最近、そういうのに影響されないと思うことにしたよ。

490 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 23:55:22 ID:qTK5+f6pO
>>479
合う合わないって、ありそうだね
自分は479さんとは逆で、山中のこじんまりした神社仏閣のほうが好きかな
修験道と関わりのあるような古刹に行くと、背中がぞわぞわしてイイw

491 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 08:40:46 ID:53/w6FRQ0
以前から気になっていた遠方の神社に突然お参りしたくなるのは神様のお許しがあったからかな?
連休中に特急で3時間かけて熊野那智大社に行きます。

492 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 10:45:56 ID:ysNklD2LO
>>491
那智まで行かれるのなら、
新宮市内の神倉神社もぜひ!

493 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 16:21:03 ID:JIRItozo0
神倉神社良いですよね本当に
石段がすごくて、巨人の為の神社みたいだ!と思いました

494 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 17:14:15 ID:5HVEtaAP0
164 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/04/16(水) 17:12:29 ID:rpCcWSAW0
〜〜〜 ガチ信仰の領域 〜〜〜
神道→天皇家開幕式ボイコット
キリスト教→ローマ法王が地名をあげ、「人災・隠蔽」と揶揄
日光修験道→民族浄化まで踏み込んで抗議声明(web)
天台宗(仏教)→僧正がTVで涙の抗議 (善光寺内に寺院あり)
浄土宗(仏教)→暴力的弾圧に抗議声明(web) (善光寺内に寺院あり)
浄土真宗(仏教)→暴力的弾圧に抗議声明(web)+広島でデモ行進
全日仏(仏教)→暴力的弾圧に抗議声明(web)
日蓮宗(仏教)→暴力的弾圧に抗議声明(web)
曹洞宗(仏教)→暴力的弾圧に抗議声明(web)

−−−− 信仰クラブの壁 −−−−

真言宗(仏教)→沈黙
臨済宗(仏教)→沈黙
時宗(浄土教)→沈黙
日蓮正宗(仏教)→沈黙

立正佼成会(仏教系)→沈黙
霊友会(仏教系)→沈黙
真如苑(仏教系)→沈黙
阿含宗(仏教系)→沈黙

天理教(?)→沈黙
金光教(?)→沈黙
幸福の科学(仏教系)→沈黙
アーレフ(仏教系)→沈黙

−−−− 似非宗教の壁 −−−−

創価(日蓮正宗より破門)→電凸に逆切れ,チベット問題にコメントしないと明言

495 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 18:51:09 ID:zygLOcSWO
去年、新宮行った。ちと寂れているがイオンもあるしW
ごとびき岩でかい〜。神倉神社からは眺めもいいですよ。
速玉大社と神倉は市内で歩いていけたが、
那智へ行くならレンタカーがいいよ。免許お持ちなら、ぜひ。
バスもあるけど、本数があまりない。
でも連休中ならどちらも混雑覚悟でしょうか。。。
お気をつけていってらっしゃいませ。
私は熊野本宮と玉置神社に行ってみたい。
奈良側からレンタカーで行くつもりです。


496 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 00:03:08 ID:S5MgNADl0
奈良五条から新宮までのバスがあるらしいが。

154 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)