5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話その79

1 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 20:47:17 ID:FdSLA2tk0
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-5あたり参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を書き終えてから、連続投稿してください。
・漫画ネタを見たくない人は「漫画」「まんが」「マンガ」「アニメ」をNGワード登録しておくと快適にご覧いただけます。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは950を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※950が立てられない場合は早めに申告して下さい。
  次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
  950を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう。

前スレ 後味の悪い話その78
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1192187452/

過去ログはこちらからどうぞ
「後味の悪い話 まとめサイト」
http://badaftertaste.web.fc2.com/

2 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 20:47:59 ID:FdSLA2tk0
ネタの書き込みの悪い例

644 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/04(月) 00:30:22 ID:zO++YlwT0
>>639
普段のゲーマーっぽくまとめてみた。

マウントスノーの村が後味悪い。老人は酔った勢いで口を滑らせただけなのに、
50年間たっても許されない。

でも主人公たちが頼んだら許してくれて、よかった・・・と思ったら老人は
若返らず、友達や知り合いにも、あの爺さん誰? とか
言われてる。
しかも女王は「自分だけ50年の歳月が流れている。それが本当の罰です」とか
言ってるし。じゃあ今までのは罰じゃないのかよ! と・・・orz

3 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 20:48:30 ID:FdSLA2tk0
ネタの書き込みの良い例

638 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/03(日) 23:17:30 ID:jOuzepYG0
既出かな。

ゲームのネタでDQ6の雪国の山奥の村の老人の話。
細かいことは覚えてませんが、だいたいこんな話。

主人公たちがやってきた雪深い山奥の村は、住民が氷漬けにされていて、
生きて動いているのは一人の老人だけ。

昔、若者だった老人は山奥で、氷の女王に遭遇してしまう。
絶対に私と会ったことを口にしてはいけないと口止めされたにも関わらず、
老人は酒場で酔った弾みに友達にそのことを話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

主人公たちは女王様に会いに行って村にかけた呪いを解いてもらうように頼む。
女王様は彼ももう十分苦しんだでしょうからね・・ってあっさり呪いを解いてくれる。
呪いが解けて活気が蘇った村で、酒場で50年前の続きをやっている友達や知り合いに、○○(老人の名前)の部屋にいるあのジイサン誰だろうな?って言われる老人。
老人が若返ったりする救済無し。

「周りがあの時のままなのに、自分だけ50年の歳月が流れている。それこそが彼に対する本当の罰です」
このイベントの後に女王を尋ねると、↑みたいなことを言っていた気がする。

結果的に彼の不幸によって主人公たちは伝説の剣を手に入れられるんだけど。
後味悪い。

4 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 20:50:28 ID:bIExcDzn0
ほかほかご飯につゆだくウンチ♪

5 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 20:51:03 ID:bIExcDzn0
クリトリスの佃煮

6 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 20:52:01 ID:bIExcDzn0
堕胎もつ煮込み

7 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 20:52:51 ID:bIExcDzn0
>>1
乙。

8 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 21:00:34 ID:uIp3V43o0
>>1
オツカレー(_´Д`)ノ~~

9 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 21:33:47 ID:CR1AJjrN0
ID:bIExcDzn0
気持ち悪い。今からあぼんするけど死ね。

10 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 21:34:42 ID:KYIN/NS+0
一乙

前スレの此花咲哉、妹の名前を語るときに必ず「姉が付けた」がセットになってる
=妹のことを話してるのに妹自身は存在せず、姉のことを語っている、ってなこと
をイケメンが指摘して妹が泣いてるシーンがあった。
名前の質がどうこうより、自分の存在の薄さに妹が悩んでいたのでは無かったっけ。

11 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 22:36:47 ID:XbDBfa6b0
>10
そう。そんでそのイケメン自身の名も彼が生まれる前に死んだ兄の名前で
「自分の存在は兄の代替品なのか」的な悩みを持っていた。

死んだ身内の名前を、その身内の事を皆が覚えている内に近親の子供にそのままつけるのは
その子の精神にあまりよろしく無いみたいだね。
どうしても周りがその名の縁やら、死んだ身内の人となりやらの話をしてしまうし。
ゴッホも夭折した身内の名前(ヴィンセント)をつけられて、
それが長じた後の神経衰弱の原因の一つになったとかいう話もあるし。

12 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 22:59:25 ID:h1djFChM0
サルバドール・ダリの名前も死んだ兄の名前らしいな。

13 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 23:12:41 ID:hcEG4aMt0
似たような話が「将太の寿司」っつー漫画でもあったな。
ある夫婦が子供を亡くしてしまい、養子をもらうことにする。
本当の親子のように仲良く暮らす夫婦と養子の少年だったが、ある日少年は「自分は亡くなった子供の代用品だったんだ」みたいなことに気付いてしまう。
それでも、いつも通り普通に接していたが、ある日母親の方が間違えて亡くなった息子の名前で呼んでしまい、それ以来関係がぎくしゃくと。

まぁ、最終的に和解するし後味悪くもなんともないが。

14 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 23:50:39 ID:N2rzmEbn0
小学生のころ近所のアパートに住む男の子(低学年ぐらい)がインコが猫に食べられた〜!!と
号泣しており、妹らしき女の子と泣いていた。
よく見ると黄色いセキセイインコを胸に抱えるようにして泣いており
猫に食べられたを連発していたが、多分かみ殺されたのだろう。
これじゃ家に帰れない、お母さんに怒られると泣き崩れていた。

後で知ったのだが、その男の子は妹や友人たちと遊びにでかえた際、インコを連れてでかけ
たまたまインコが男の子の手を離れてチョコチョコ歩きだした矢先、草むらに
潜んでいた猫が突然襲い掛かり、男の子の目の前でインコをかみ殺してしまったそうだ。
それ以来、その子は猫を見ると「この!!ライオンめ!!」と怒鳴りつけるようになったそうです。
インコが目の前で猫に殺される瞬間を見たのだからトラウマになってしまったのだろう。


15 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 23:53:09 ID:O/Sdswk70
>これじゃ家に帰れない、お母さんに怒られると泣き崩れていた。
泣き所はここだな。

16 :本当にあった怖い名無し:2007/11/15(木) 23:55:47 ID:N2rzmEbn0
実際、メチャメチャに怒られたんだろうね、きっと

17 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 00:24:56 ID:u1bRFa/b0
今晩の食事どうすんのよっ!

18 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 01:00:32 ID:bndHyYYY0
>>13

元ネタを読んだことはないが寿司屋の話だけにブリで解決したんだろうな

「ブリは出世魚と呼ばれ成長するにつれ名前が変わっていくんだ。
だから○○君も今は別の名で呼ばれることはあっても成長すればウンタラ」とか

19 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 01:12:59 ID:nLNICEgf0
将太の寿司はミスター味っこと同じ作者。

きっととんでもない寿司?で解決してくれたんだろう。

20 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 01:46:57 ID:tdEQdRi9O
かんぴょう

21 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 03:29:25 ID:0rwcp5H30
今は喰いタンやってるね。
食べもの一つでよくあそこまで強引に話を広げられるな、といつも感心している。

22 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 03:53:17 ID:OH8JYtfz0
喰いタンで思い出した。一話目だったかな?のエピ。

金持ち爺の嫁が殺される。
嫁は若く美人で夜中にも関わらず化粧をしていたため、
浮気相手に殺害された線で捜査が始まる。
しかし金持ち爺は否定した。
嫁は若くて美人だが一生懸命尽くしてくれた。
毎日うまいものを作って大事にしてくれた、浮気なんてとんでもないと。

しかし探偵はミラクル推理で事実を突き止めた。
実は嫁は毎日高カロリーでうまいものを食わせて、
でぶっちょ爺を糖尿病で殺す計画を立てていたのだ。
その後はがっぽり入った遺産で再婚して人生を謳歌するつもりだった。

23 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 03:53:55 ID:OH8JYtfz0
嫁のたくらみに気づいたケーキ屋の婆は「あの女が色香でたぶらかした」と嫁を憎んだが、
爺に言っても無駄なので低カロリーのケーキを届けることで高血圧を防ごうとしていた。
が、ある日浮気現場を見て爺を馬鹿にする発言を聞き、発作的に殺してしまった。
本当に爺の身体を考えてたのは婆で、嫁は金目当ての酷いやつ ってな落ち。

なんだが納得できなかった。
若くて美人の嫁が毎日ごちそう作って尽くしてくれたら、それだけで十分じゃないか。
気持ち入ってなかろうが、爺に全く気づかれないくらい大切にしてたんだし
どうせ年で先行き長くないのにその間はずっと大事にしてくれんだし。
ちなみに爺と婆は昔恋人同士で、婆は爺に捨てられて
それでも20年か30年思い続けて爺の家の近くでケーキ屋を開くストーカーっぷり。
ケーキの配達人ってだけなのに、爺不在の時に勝手に家に上がり込むとか
冷蔵庫覗くとか行動がおかしすぎる。

24 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 04:00:04 ID:UzFJEQ+l0
>>9
お前が死ね
バーーーカwww

25 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 05:20:02 ID:0rwcp5H30
>>22-23
そんなのあったね。
しかも後日談もあってその中でも終始ババアはイイ人扱いだった。

26 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 08:00:15 ID:xy95V5LzO
>>22-23
死人に口無しだな
作者が美談にできたと思ってるんだろうが、失敗しちゃったってことだな

27 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 09:24:59 ID:OS9c0x9U0
あの漫画ってたまに犯罪者に甘くなるから嫌だ。
殺人未遂を犯した奴が逮捕すらされなかったし、この前のは事故とはいえ主人公自身が放火魔になりかけたし。

28 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 09:57:40 ID:26BOgFC80
>>27
推理漫画のお約束だね。
コナンや金田一もそうだ。
しかし何でミステリ漫画では犯罪者擁護が主流なんだろ?
ミステリ小説ではそんなことないのに…

29 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 10:16:23 ID:opgnAfMH0
>>22-23
糖尿病で殺すって、食費やら治療費やら考えたらばかばかしいとは思わんのだろうか。
しかも、高血圧防ぐために低カロリーとはいえケーキ食わすとは。
婆さんも共犯じゃねーか。
ダイエットのためにダイエットコークを飲むピザみたいな発想だな。

30 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 10:53:13 ID:7z8fbWGH0
>>28
いい話にしたいんだろう。
でも、ほとんど無理やりなんだよなw


31 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 11:09:10 ID:14YFXP5e0
そういう話を聞くと、藤子Fのコロリ転げた木の根っこを思い出すな。

わがままで横暴な亭主に、どうしてそこまでと思いたくなるほど従順な妻が
いたが、妻は裏では亭主が偶然事故死をするのを狙っており、
水銀含有率の高い魚料理を毎日食わせ、ウィルス感染を狙ってアフリカの
猿をペットに与え、くみ取りトイレのにはマッチと灰皿を据え置き、階段の
上には酒の空き瓶を転がしておくという……。

32 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 11:13:44 ID:uC670t0L0
ちょっと違うがショートショートを思い出した。

同居の旦那父に毎日虐められている嫁。
気に入られようと必死で旦那父好みの食事を作ろうとするが、
旦那父はまずいまずいと言って亡き妻(旦那母)の食事がどんなに素晴らしかったか語る。
ある日あんまりにも腹が立った嫁は、つい魔が差してみそ汁に殺虫剤を入れてしまった。
すぐに後悔するが後の祭りで旦那父は食べ始める。
「こ、これは…!」と旦那父は叫び、嫁はばれた!と慌てる。
次の瞬間、
「この味なんだよ!妻のみそ汁とそっくりだ!やればできるじゃないか!」

33 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 11:42:49 ID:iCMvL4lw0
「ウ… ウ… ウマイ!!」
このギャグ思い出したw

34 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 13:19:30 ID:KAmYrz3t0
気に入らない旦那にひたすら美味いもん喰わせ、不健康にして寿命を縮めるネタは
ちょっと古いミステリにもあるな。題名忘れたけど、フランスの作家だった。
だが、その場合、食生活だけでなく、旦那に浮気を平然と勧めたり(古い時代ですから、
男の浮気も大目に見られていたんでしょう)あるいは酒を飲ませてからエチーしたりと、
多岐にわたって努力していたwようだwww
喰いもん「だけ」じゃ、死なせるのは難しいでしょう。


35 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 13:33:23 ID:quOV4mq9O
>>23の嫁擁護がキモいのが一番後味が悪い


36 :1/2:2007/11/16(金) 13:45:56 ID:b2LktLSw0
>>34
旦那を地味に追いつめる設定で思い出した。過去ログから引っ張ってきた。

169 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/07/23(月) 11:12:11 ID:ij/BtYAt0
もう一つ。松本清張の「一年半待て」

田嶋陽子みたいな主人公は、ある女性の裁判を応援する。
夫を殺した妻が自首したのだが、妻の境遇は同情に値するものだった。
夫は定職にも就かずぶらぶらと遊び暮らし、生活は妻が一人で支えていた。
酒を飲んでは妻や子供に暴力をふるい、妻の友人に手を出し浮気をしていた。
そんな生活の中で妻は発作的に夫を殺してしまったのだ。

当初から妻への同情の声は高かったが、主人公は更に煽って妻の無罪に向けて奔走した。
結果、懲役三年執行猶予二年の判決が下った。
主人公は控訴して無罪を勝ち取ることも考えたが、妻は罪に服す道を選んだ。
理由はどうあれ自分は夫を殺した、償いをしたいと。感心した主人公は妻の気持ちを尊重する。

37 :2/2:2007/11/16(金) 13:46:28 ID:b2LktLSw0
裁判が終わって数日後、主人公の元を一人の男が訪ねた。
妻の裁判は本当に正しかったのか。嘘はなかったのか。男は無礼な質問をぶつけてきた。
無礼をわびながらも男は語り続けた。妻はある男に恋をした。しかし妻は夫がいる身である。
惚れた男が出来たから別れてくれとは言えない。ふしだらな女と後ろ指を指されたくはない。
ならどうすればいいのか。夫が死ねばいい。
しかし健康な夫は死にそうもない。夫を死なせるには工夫が必要だろう。
何より罪に問われてはまずい。夫を殺しても罪に問われない細工が必要だ。
それには時間がかかる。妻はその期間を一年半と踏んだ。

夫が仕事を辞めるようにし向け就職活動の妨害をした。
気分転換に酒を飲ませ続け、アル中になるようにし向けた。
セックスを断り続け、友人と出会わせ二人きりになるようにし向けた。
後は簡単だ。気が小さい夫は転がるように坂を下っていった。
夫を始末した後は予想通り世論が支えてくれた。

話を聞いた主人公は怒りと動揺を覚えながら聞き返す。「証拠はありますか?」
「証拠はありません。でも彼女は私のプロポーズに『一年半待って』と答えました」
話し終えた男は去っていったが、主人公はいつまでも立ち直れなかった。

38 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 14:31:17 ID:z01nNiLe0
>>36-37
> 田嶋陽子みたいな主人公
ここでもう読む気が失せるな。読んだけど。

39 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 15:23:56 ID:7z8fbWGH0
訂正します。

×田嶋陽子みたいな主人公
○ハリセンボンの痩せてるほう

40 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 16:12:39 ID:5RVx1Oom0
でもそんな女と結婚する奴はいないわな

41 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 17:09:01 ID:0rwcp5H30
>>40
お前田嶋センセイに消されるぞw

42 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 18:11:51 ID:5RVx1Oom0
田嶋なんか怖くn

43 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 18:12:53 ID:yJDoymMa0
いやー、多嶋先生がプロポーズされたとか、(週刊誌かなんかの記事)
林真理子さんが結婚するとき、待ったーの人がいたとか(本人談)

そっちのほうが信じられん。

まー、でも、世の中信じられんようなブスでも結婚できてるからね。


44 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 18:16:12 ID:h2gXp1NB0
過去の名作(?)に文句つけるのもアレだが
アルコール中毒って、確か、ビールだと一日に大瓶6本くらい飲み続けないとならないんだよな…
「気分転換に」と毎日ビール6本も飲ませるのは不可能だと思うんだが…
ちなみに、日本酒だと毎日1リットル近く飲み続けて(以下略)

45 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 18:18:50 ID:azTB9a440
偶然に事故死を狙うって話だと、谷崎潤一郎の「途上」がオヌヌメ
夫が再婚しようとして妻を偶発的に殺そうとする話
生水食わせようとしたり事故死狙ったり無茶しすぎな展開
それ指摘されただけで敗北宣言する夫のその後が気になる……アッー!

46 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 18:25:20 ID:5RVx1Oom0
普通に払うもん払って離婚すりゃ良いのにね

47 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 19:15:33 ID:R0lAWPNS0
>>46
昔の話だからなあ。
今の人にはぴんと来ないかもしれない。
昔は今みたいに気軽に離婚できなかったんだよ。

48 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 19:16:17 ID:H+G1h4GX0
そうだよね。
働かずに毎日酒ばかり飲んでる亭主なんか飼ってたら金がかかってしょうがない。
正直に好きな人ができたので別れて下さいって慰謝料払った方が
人殺しよりずっと楽だし簡単だよなー。

49 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 19:27:38 ID:cg1GyPxc0
投下。長文だしアニメの話なんで嫌いな人は飛ばしてくれ

2年くらい前にやってたロボアニメ。
設定としては、少年少女たちが合体するロボットに乗って巨大な敵と戦う、という感じ。
その中に出てくる少年の末路が後味悪い。

その少年は主人公たちの集団の中ではエリートで、同じくエリートの少女のことが好きである。
第一話で二人は一緒に出撃するのだが、戦闘中に少女が情緒不安定(?)のようになってしまう。
それに気を取られた少年は、敵にやられて半植物人間状態になり、少女は自分を責めた。
(実際その少女は不幸体質で、子供の頃から「疫病神」とか「近寄るな」とか酷く言われていた。けど健気でいい子)
その後も少年の身体は治らず、戦えないということで別の研究所のようなところへ移される。

しかし、ある日少年は戻ってくる。お偉いさんの言う事には「実験に自ら志願した」らしい。
研究所で少年は敵の体の一部を植え付けられており、身体能力は格段に上がったが、自我はほとんど無くなっていた。
悲しむ少女。けれど少年は少女のことも分からなくなっていた。

そして最終話近く。
少年は戦闘に出撃する。敵は手ごわく、なかなか倒せない。さらには少年もやられそうになる。
その時少女が助けに入り、少年はやっと自らを取り戻す。少女を先に行かせ、少年は敵との一騎討ちに挑む。
が、やはり敵わず、敵は少女を追おうとする。それはさせまいと、少年は敵と共に自爆し、死亡した。


まあ、これだけだとあまり後味は悪くないんだが、実際俺が後味の悪さを感じたのは
この後、「この少女が他の少年とくっついた」って事なんだよな…

50 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 20:04:55 ID:BhwFx+fQ0
>>49
一生喪に服してろってこと?

51 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 20:09:50 ID:h2gXp1NB0
>>49
アニメのタイトルkwsk


52 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 20:18:28 ID:bP3hAFRf0
>この後、「この少女が他の少年とくっついた」って事なんだよな…
なるほど、童貞や喪には後味悪いってことか。

53 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 20:20:23 ID:OS9c0x9U0
その作品は知らないが、アニオタはちょっと女がなんかしただけでビッチ扱いするのが後味悪い。
本当にビッチ扱いしていいのはガンダム0083のニナだけだ。

54 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 20:28:14 ID:h2gXp1NB0
アニメで個人的に後味が悪い作品を…

「海のトリトン」
漠然としたストーリーしか知らなかったけれど、最近中古でDVDボックスを買い最終回まで見て驚愕した

個人的に知っていたストーリーは、
「人間として育てられていたが、ある日、白いイルカと出会い
自分がトリトン族の末裔で、両親や一族を殺したポセイドン一族と戦って敵をとれと告げられ
トリトンは親の敵をとるため、また海の平和を守るためポセイドン一族と戦っていく…」という程度だった

だいたいのあらすじは間違ってなかった
ところが最終回が突然鬱展開

トリトンは、トリトン族のほかの生き残りと共に、ポセイドン一族に総攻撃をかけて勝利する
・・・が、そこでトリトンは思わぬ事実に直面する
何と、もともとポセイドン族はトリトン族によって支配され生け贄にされていた人々の生き残りだったのだ。
トリトン族のが勝利の歓声をあげるなか、トリトンは侵略者だったのは自分のほうだったことに気付く。
呆然と見上げると、戦争に巻き込まれて死んだポセイドン族の子供や女性の死体が海を漂っていた…
トリトンは無言でその場を立ち去った
最期に「そしてまた、少年は旅立つ」というテロップが流れてEND

あり得んくらい後味が悪い…

55 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 20:55:04 ID:8eh9qfi20
まさにトミノの地獄だな

56 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 21:02:31 ID:pgIjqAt80
>>54
子供トラウマになるw

57 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 21:57:11 ID:OS9c0x9U0
確か、手塚治虫の原作だよね。
原作はどうだったか覚えてないが、さすがにここまで後味悪くなかった覚えが。

58 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 22:25:26 ID:wht9UGcv0
       _、 _ ╋
      ( ∀`) ┃  ソレヴィピーナ
      |`ー┐∂.
       |:   | | ┃  
       |: ~| | ┃        
      ノ::::...ノ | ┃ 

59 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 22:33:14 ID:/79rmj7E0
むしろ見たくなったトリトンw

60 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 23:08:37 ID:Ur+RwhNp0
>>4-6
何だよ…

61 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 23:16:26 ID:3lUG7gjNO
51 パチンコで有名なアクエリオン


62 :本当にあった怖い名無し:2007/11/16(金) 23:20:30 ID:8eh9qfi20
>>61
ネタバレで俺涙目(´・ω・`)

63 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 00:03:13 ID:DpffTuJs0
いま、2chでも話題騒然。
有閑クラブのドラマ化。
後味が悪すぎる。
 @まず、主役が違う。(原作では、やんちゃな女の子がヒロインなのに、
  無理やり、ジャニーズが主人公)
 Aイメージぶっこわしすぎ。ここまで破壊するか。
  ハーフなのに、どう見ても日本人の金髪で対応(これも、ジャに)
 B主人公、短髪なのに、長髪。原作、タバコをくわえてる。
  ドラマ アメをくわえてる。
  男で、あめ(棒つきだよ。)くわえてるって、ありえねー。

かくして、原作ファンは怒り狂ってる。
ヤヌスの鏡の改悪以来だ。こんなに、腹立つドラマ。
しょうがないので、一話以降無視。

64 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 00:06:21 ID:DpffTuJs0
他にも いろいろあるけど、ありすぎて
どこから突っ込んでいいかわからん。

65 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 00:17:21 ID:tO1Ot1CvO
>>63まぁ、局もお前のために番組作ってるわけじゃねーからな
あと2ちゃんで話題ってのは世間的にはどーでもいいってことだろw

66 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 00:29:47 ID:1FDmLrz10
>>63
漫画板に帰れ。

67 :1/2:2007/11/17(土) 01:00:00 ID:zrdv/tcj0
ゲームだけど、RPG「ヘラクレスの栄光」もトリトンとちょっと似たような話で
すごくインパクトある内容だった。

舞台はゼウスやアテネがなどギリシャ神話の神様のいる世界で、
魔物が出たり異常気象が起こっているのに神々は助けてくれず人々は困ってる。
特に海には「まくろきもの」というでっかいクジラみたいな怪物がいて、
沢山の人が犠牲になっており、娘達が人身御供にされたりしてる。
主人公は記憶を失った不死身の若者。
主人公は自分と同じように記憶喪失の不死身な仲間やヘラクレスと出会い、
失った記憶となぜ不死身なのかを探して旅をする。
・まくろきものは親2匹子1匹の3匹いたが最近親子2匹しかいなくなった
・昔バオールと言う素晴らしい王様がいて、民のために色んな工夫をしてくれた英雄だった
・いや、まくろきものは神でバオールは極悪人だった
…等、色んな噂を耳にする。

主人公達が神々に会いに天空に行ったところ、
ゼウスは人間に失望して大洪水を起こして絶滅させようと考えているが、
人間の代表として主人公達の行いが正しいかを見て判断する事にしたと聞かされる。
地上に戻って、魔物の出現を止めようと「石になった生き物を元に戻せる復活の血で、
石になってる巨人アトラスを復活させ魔物の穴を塞がせる」という方法をとろうとする。
だが、直前にゼウスに止められ、大洪水が起こり、地上の人々は全滅。
冥界に下りてようやく記憶が戻る。

主人公は元バオール。功名心から妻子を置いて都会に出た。
バオールは貿易のために海で隔てられた国と国を陸続きにしたかった。
神であるまくろきものの子供の方を浚ってきて槍でブスブス刺して悲鳴をあげさせ、
心配してやってきた親の方をメドゥーサの首で石にして陸続きにした。
そのため大地ガイアは酷く傷ついてしまった。
まくろきものを元に戻そうとしてた人達を片っ端から石にしてる最中にゼウスの雷で殺された。
死んだ後、冥界の神ハデスに「不死の若者に生き返らせてあげるから、
魔物を指揮して人間を皆殺しにしてきて」と頼まれOKしたところで記憶をなくした。

68 :2/2:2007/11/17(土) 01:04:27 ID:zrdv/tcj0
神々は、神であるまくろきものを殺し大地を傷つけた一番罪深い人間バオール
(=主人公)が罪を償うかどうかで人間を判断しようとしていたのだった。
復活の血はアトラスではなく、石になったまくろきものに使い、
大地の傷を癒さなければならなかった。

主人公は時をさかのぼり、アトラスを復活させようとしている自分をとめ、
まくろきものを復活させることが出来た。神々は人間をもう一度許す事に決め、
大地の傷も癒え、異常気象も魔物の出現も止まるだろう。
同じく記憶喪失だった仲間達にも記憶が戻った。
2人の仲間が新たに世界を見に旅に出たあと、もう一人の仲間が取り戻した記憶を語り始める。

「私はバオールの息子である。父バオールは国の宝であるメドゥーサの首を持って出て行った。
そして怖ろしい行いをした。残された自分と母は迫害を受け、母は発狂して死んでしまった。
私はこの手で必ず父を殺してやると決心して旅に出て記憶を失った。
姿は違うがあなたは私の父だ。でももう私にあなたを殺す事は出来ない。
これからどうしようかわからない。あなたはどうするのか?私も一緒に行ってもいいか?」

世界は救われて、親子が和解して、ああ〜ハッピーエンドと思ったところで、
いきなり、今までずっとたすけてくれてた女神が
「あまたはまだ冥界で罪を償わないといけませんよ〜」って声をかけてきて、
息子の目の前で地獄落ち。そして無間地獄タンタロスで石を曳き続ける中でスタッフロール…
スタッフロールの後、ENDの文字の出るとこで、転生して赤ん坊として生まれる主人公の姿が映るけど、
ショックでもう喜べなかったよ…息子にも父として償う事もできなかったし。
ドラクエそっくりのほのぼの画面なのも余計にショックが大きかった。


69 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 01:57:41 ID:2qC76g6UO
よくわからない

70 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 02:05:57 ID:8+Z6AemoO
>>69
主人公は記憶をなくした諸悪の根元(父親)
一度世界は神様に滅ぼされたが、昔の自分を止めて許して貰った
ハッピーエンドかと思ったら、記憶を取り戻した仲間(息子)が地獄行き

もっと前に戻して、そもそもを止めれ無かったのか……

71 :67-68:2007/11/17(土) 02:17:07 ID:zrdv/tcj0
ご・・ごめん・・・

「なんか怖い魔物がいるな〜
良い王様だか悪い王様だか判断しづらいのがいたらしいな〜
もしかしたら自分はその息子かな〜(年齢的に)」
って思いながら世界のために魔物退治してたら、
自分は神様を殺した極悪人の王様本人で、
人類を皆殺しにするために蘇ったのを忘れてて、
良い事してるつもりで同じように神様殺しかけて、
そのせいで結局人類皆殺しにしちゃって、慌てて時間を戻してやり直しをした。
息子も許してくれて、これからは息子と仲良く〜と思ったら、
償いは終わってない!って言われて、地獄で強制労働奴隷生活でエンドロールになりました。

…もっとわかりにくい…よね…?

72 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 02:17:56 ID:Wa+MHFaO0
後味…なのかどうか、ちょっと曖昧だけど、
「真実の手記BC級戦犯加藤哲太郎
−私は貝になりたい−捕虜殺害の汚名を着て逃亡3年絞首刑、
名作に秘めた究極の愛、母、妻、妹無罪を勝ちとる闘い」
http://www.ntv.co.jp/watakai/
の再放送待ち。まだ始まるまで30分近くあるから眠いんだけど観ておきたい。

11月16日(金) 26:40〜29:00日本テレビ

73 :67-68:2007/11/17(土) 02:31:14 ID:zrdv/tcj0
>>70
あ、地獄に落ちたのは主人公です。

息子に「お母さん発狂して死んじゃって、ずっと殺そうと思ってたけど、
記憶がないまま一緒に旅して頑張ってるところを見てきて、もう殺せない。
親子に戻ってこれからも一緒にいたい。」みたいに言われて、
「おk!」って答えようとしたら、
女神様が「自分が石にした神様を元に戻しただけじゃ償いじゃないじゃん。
これから強制労働の奴隷生活が待ってるんだよ!」って言ってきて、
息子の前で主人公が地獄に引きずり込まれておしまい。
スタッフロールの間、地獄で主人公が石を押してる様子が映ってたのでした。

74 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 04:08:07 ID:udZrnRUO0
つまり二重契約はするなって事だな

75 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 07:39:42 ID:CRDOWF2H0
手塚アニメだったら前に埼玉TVでやってたリボンの騎士が最悪だった。

主人公はとある国のお姫様なんだけど跡継ぎがいないということで王子として育てられる。
そこを王位を狙う叔父に何度も命を狙われるって筋書きなんだが、
最終回(埼玉TV版)で主人公は悪い魔女にフルボッコにされ目を潰され乞食のような格好で国を追い出されて終わり。

当然これは本当の最終回ではなく埼玉TVの放送スケジュール上の問題でキリのいい所で無理矢理打ち切られたものなんだが、
当時はそんなことを知らずリアルタイムで見ていたのでこの悲惨な末路に唖然とした。
自分と同じ思いをした子供は多かったと思う。

76 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 08:58:39 ID:8Ym8UFQeO
>>75うわぁ、サファイア王女カワイソス(´・ω・`)
アニメはあまり覚えてないけど、漫画は名作。

77 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 10:57:53 ID:Dn3LoNa00
>>57
ひどいな、それ。本当はちゃんとハッピーエンドなのに。

78 :77:2007/11/17(土) 10:59:18 ID:Dn3LoNa00
ごめん、アンカー間違えたorz
正しくは>>75です。

79 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 11:28:35 ID:CsfKhW/h0
一万円と二千円掛けてもパチしてる
八千円突っ込んだ頃からもっと苦しくなった
一億と二千万かけてもまだ足りない
パチを知ったその日から僕の地獄にサラ金は絶えない

80 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 13:18:36 ID:Edin7Oit0
「電車がなくなるよ」の声でフラフラと線路へ、電車に轢かれ死亡…東京・JR神田駅

 JR神田駅(東京都千代田区)で16日夜、酔っぱらってベンチで寝ていた会社員が
「電車がなくなるよ」の声で起こされた後、ホームをふらつき線路に転落。電車にはねられ
死亡した。

 警視庁万世橋署によると、16日午後11時20分ごろ、千葉県松戸市の会社員、
柳谷安之さん(42)が線路に転落。京浜東北線大宮発磯子行き普通電車にはねられ、
病院に運ばれたが死亡が確認された。

 柳谷さんは酔ってホームのベンチで寝ていた。通りがかりの人に「電車がなくなるよ」と
起こされ、ふらつきながら線路の方に歩いていったという。


81 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 13:53:37 ID:DpffTuJs0
今さっき、ヤフーニュース見て、これ後味悪いなー
と思ってたら、早速来てた。
ニュースで気づいたら、声かけた、通りがかりの人、いまごろ「俺のせいかー?」
って重いよな。にしても、これが載ってる
ということは、それを見てた人もいるわけだよね。
多分、あれ?あぶねーなとか思ってたら、うわぁぁぁになったん
だろうな。(経験者談)


82 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 14:20:47 ID:KQ359vKI0
自殺は本人の意思だけど、これ多分寝ぼけておっこっちゃったんだよね?
寝ぼける人って本気で意味不明な行動するよね。
私は殆ど寝ぼけた事無いけど、妹が凄く悪くて一時期夢遊病持ってて、
起きたと思ったら夜中なのにパジャマのまま玄関から出ようとしたり
真顔で家中の電気を付けて回ったりしてた。
なんでつけるの?って聞いたら「おねーちゃんがつけろって言ったじゃない」って…いや言ってないし。
寝ぼけって、大抵はフラフラしてるけど、時々口調や行動が
通常時のようにテキパキしてる事があるから油断出来ない。
寝ぼけ癖ある人は絶対外で居眠りしたり酒飲み過ぎたりしちゃ駄目だね。

83 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 14:35:53 ID:Edin7Oit0
>>81
>(経験者談)
微妙に後味悪いなw

>>80のオマケ
にゅー速+にスレ立ってて、こんなレスが付いてた

178 :名無しさん@八周年:2007/11/17(土) 13:09:10 ID:DZdSu0arO
本読みながら信号待ちしてた友達に赤だけど「青だよ」って言ったら
本を読みながら横断歩道に歩きだして車にはねられた
暗示の力は怖いよ


84 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 14:49:44 ID:AlUc2IFN0
>>62
>>1
ネタバレ推奨スレで、ネタバレに遭遇したことを嘆くな

85 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 15:16:23 ID:8+Z6AemoO
>>73
ああ、読み直したらその通りだった_| ̄|○
上手くまとまってると思うよーありがとう

86 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 15:51:43 ID:HIzsygGWO
>>83
暗示じゃなく不注意だな

87 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 15:58:09 ID:jF/Uel5g0
>>83
それ暗示じゃねーwww

ある意味信用していた>>178に殺されそうになったってことなんだから
俺がその友達だったら>>178と即行で縁切ってるな。
冗談だったとしても頭悪すぎ。



88 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 16:02:29 ID:kzyo711h0
ttp://awgy.com/pictures.php?f=21ce8d6f5d.jpg
ttp://awgy.com/pictures.php?f=b106c4dd60.jpg
ttp://awgy.com/pictures.php?f=d1006c4a13.jpg
ttp://awgy.com/pictures.php?f=20cf6d04c4.jpg
ttp://awgy.com/pictures.php?f=2259599fa9.jpg
ttp://awgy.com/pictures.php?f=f3f9643d6c.jpg
ttp://awgy.com/pictures.php?f=658b1bb739.jpg
ttp://awgy.com/pictures.php?f=d863823176.jpg
ttp://awgy.com/pictures.php?f=54946ab5df.jpg

こんなエログロなものをかつて見たことがあるか?この哀れな少女は昨日死んだばかりだ。
名前はアレックス19歳、処女のまま死んだ。だから俺は彼女の死体で軽く遊んでやった。
彼女は全く文句は言わなかったぜ。まず最初に彼女の頭蓋骨にノコをいれ脳を取り出し、彼女の胸からプッシーまでを切り開いた。
で俺は彼女のプッシーに指をいれ、彼女が処女だって気付いた!ワオ!クールじゃん!
しばらく彼女のプッシーを指でもてあそんで、次に処女をスプレー缶で奪ってやった。血は出なかった、死んでるからな。
次に彼女の目玉をくりぬいて面白おかしく遊んでみた。こいつ、口に自分の目玉入れてやがる!
こんなもの見たことあるか?目玉つきのプッシーとかよ。最後にファックを楽しんだよ。
不思議な気分だったよ、彼女は冷たくて血も体も固まってんのに、俺は数分でイッちまった。
過去最高の射精だったね!たまんねー!彼女の両親に死体を返した時、俺は内心爆笑してた。
彼女はきれいに洗われまるで生きてるように化粧されてた。彼らは彼女の悲劇の死に呆然とするばかりだったね。
そしで俺は内心大笑い、だって彼女は俺のザーメンで溢れたプッシーのまま墓場に送られるんだからな、ハハハ!

89 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 16:41:04 ID:RiHSeUsq0
いかれカッポーが巨体男を殺して首切り取ったり、○○○を切り取って口にくわえさせてたのもありましたよね。

90 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 17:24:13 ID:8+Z6AemoO
アベサダとか死姦はなぁ……何か現実離れしてて、気持ち悪いだけで後味は悪くないな
名古屋アベック殺人事件や女子高生コンクリ殺人事件は胸糞悪い

こうして考えると、ゲームや漫画の後味悪さは安心して見れるな

91 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 19:03:46 ID:TcdXHZyL0
ポンデライオン(ダンデライオン) - BUMP OF CHICKEN
http://jp.youtube.com/watch?v=oL-4Csgx0Y0&feature=related

バンプのダンデライオンのFLASHです。

92 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 19:50:52 ID:Z5J9Y07h0
「はぐれ刑事純情派5」の課長がメインの話が後味が悪かったです。
うろ覚えです。課長が高校時代の野球部の先輩と久しぶりに逢うんですが、
数日後、ある男性の死体が見つかって、疑われたのは先輩。でも、実は
死体で見つかった男性は先輩の娘をストーカーしていて、娘の部屋に入り
込んだところを娘に見つかって揉み合いになって、頭をぶつけて死んでしま
ったのだったというものでした。課長は勿論すっごく落ち込んでた・・・。
よくあるっていうかもしれないけど、私としては課長は(里見刑事(ぼんち
おさむ)もですが)はお笑い担当なので、十分に後味が悪いんですよ。

93 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 19:59:54 ID:CdXig8klO
は?

94 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 20:00:01 ID:FkYDc4Dt0
>>92
むしろ、後半のほのぼのテイストの「はぐれ刑事」は
全くはぐれてないので、俺としては後味が悪い。

95 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 20:03:13 ID:HIzsygGWO
>>92
にほんごでおーけー?

96 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 22:37:23 ID:MDbd7xfz0
88はマジなのか?
だったら後味つーより胸糞悪ぃ…

97 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 23:05:22 ID:nhnC8lkT0
>>92
・・・えーと。


98 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 23:28:35 ID:Ji6IhSN4O
遅レスで申し訳ないけど、
原作トリトンの最後は死なないポセイドン一族を皆ロケットに詰め込んで
トリトンと共に宇宙で爆発、だったはず。

アニメと原作違いすぎw

99 :本当にあった怖い名無し:2007/11/17(土) 23:32:10 ID:nhnC8lkT0
手塚もさすがにヤバいと思ったらしく、「TVアニメ版とは別物です」みたいな注意書きがあったと思った。

100 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 00:27:23 ID:WnTOTWukO
100

101 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 00:54:24 ID:8o4fKi8pO
手塚タン可愛い

102 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 02:26:00 ID:SwryaZRqO
誰かお願いします!意味のない蝶々のAAを携帯からでも最後まで見られるやつを貼って下さい!

ちなみに、私は他のオス蝶が「次はこのメスだ。」と言って飛び、主人公が彼女だけはやめろ〜と言っている所までしか見られませんでした。誰か携帯用に最後まで、貼って下さい!ダメならば、彼女だけはやめろ〜それ以降のAAをお願いします!本当にお願いします!


ちなみに、最後はメスが蟻にやられて終わりですか?主人公は最後にセリフとかはなかったのですか?


いきなりですみませんが、AAを本当によろしくお願いします!よろしくお願いします!!!


103 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 03:09:36 ID:omSaPlRP0
>>102
PC買え。ネカフェ行け。贅沢言うな。
少し前のレスくらい読め。
住人はオマエのママじゃない。

104 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 03:53:26 ID:vP/wl/VX0
>>102
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/aasaloon/1192023700/
ココで聞け

105 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 05:59:36 ID:dzALEanA0
グーグルとか通して分割で嫁ばいいだろうがよ

106 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 06:48:51 ID:hN9y5Tbs0
なんだかんだ言っても親切だな、おまいらw

107 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 09:55:16 ID:Yyvwiq9k0
つーかAAは無理だよな。
横に長いAAは携帯画面じゃどうしたって崩れるし。

108 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 10:45:46 ID:LOv7Arv2O
>>107
最近はAAS機能があるから、スレなら長いAAも見れる
まあ、普通に考えて携帯でAAを見たいと言う発想が悪いが

109 :通りすがり:2007/11/18(日) 11:55:28 ID:D3+GrrRk0
クソども死ね
親切な104以外死ねやチンカス

110 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 12:13:22 ID:VTzvm7SzO
>>106

> 確かに。ワロタ

111 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 12:30:11 ID:bPqxXtmB0
有名な上にまぁそういう人柄だからしょうがない事なんだろうけど、
アンソロジー見ててジョンレノンが障害者の真似をして変な手足をやって
笑ってるのが後味悪かった。
それをその横で平然と笑ってるポールマッカトニー・・
後味悪いというか残酷だ・・

112 :訂正:2007/11/18(日) 12:32:12 ID:bPqxXtmB0
ポールマッカトニー ×
ポールマッカートニー ○

113 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 13:01:55 ID:bPqxXtmB0
連続悪いけど、とある服屋(この服屋は私が大好きな服屋だった)
で色々見てたわけ。
で、そしたら流行のズボンがあって、カタログ貰った時気になってたし試着してみようと思って試着
した訳よ。
そしたら激しく似合ってなかったのが後味が悪かった。
カタログと実際のギャップが悲しかった・・そんなある夏の日の
話でした

114 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 13:03:39 ID:UCeGQkK20
>>34
それ長生きしちゃったら単なるできすぎた、いい嫁じゃねーかw


115 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 13:40:35 ID:wekUAykP0
ギャグマンガであったな。

一流の殺し屋は請け負った殺しを必ず成功させる。
依頼者の希望通りに。
ってことで「相手を苦しませず気づかれないように殺せ」と
依頼を受けた殺し屋は、介護士の資格を取って臨終まで看取る。

116 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 13:53:36 ID:+4uv5nAAO
>>113
ズボンって久しぶりに聞いた

117 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 14:01:55 ID:SwryaZRqO
(笑)


118 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 14:16:28 ID:9AZz3Ww40
まぁ、ジョンレノンがどうこうと熱く語る世代なんだろうしな
しかしババアにズボン似合わなくても
他人にとっては後味悪くもなんともないけどな

119 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 15:18:59 ID:Nza/LRCd0
↑死ね屑

120 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 15:30:46 ID:PSDKOWesO
近所におばさんががいた
そのおばさんの家には果物の木があり何の実がなるのか気になってそのおばさんに聞きに行った

おばさんの家の近くに行ったところ庭をいじっていたのでおばさんに声をかけた

「ねえおばさん!この木ってなんの実がなるの?」

そう話しかけた途端すごい形相をしたおねえさんが振り返った

俺は無言でチャリをこぎまくってにげた


121 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 15:36:04 ID:mXAfFdFP0
それより、買う前に、似合ってないのがわかって
よかったじゃん。全然後味悪くないよ。
それより、ネットとかでカッコエーと買って見て
鏡の前で茫然自失とか。
最近悲しかったのは、オクで買ったカッコいいズボン(最近は
パンツ?)をはいてみた。結構似合う。
しかーし、長時間(2時間以上)はくと大事なところが
痛くてしょうがない。
だから、前の人も売ったのかなー?とかんがえると、
がっくり。


122 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 15:36:58 ID:gH66C6a2O
>>118

┗←←┓
>>119
┏→→┛

そうだ死ね屑

123 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 16:21:32 ID:mXAfFdFP0
>>118

婆はないだろ。あんたは、エスパーか?

それと、それを言ったら、全ての話は
俺自身には全然関係ないし
後味悪くねーって話になるよ。

124 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 17:15:18 ID:tcedpfom0
>>120
果物泥棒乙。

125 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 18:34:37 ID:SwryaZRqO
ヤレヤレ

126 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 20:12:15 ID:KJMJqqjD0
流れから見てヤレヤレなのは↑

127 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 21:09:30 ID:Quha+BEL0
>>118の言い分は間違ってないよ
話にジョンレノンが出てくる時点で婆だってわかるじゃん
>>113は短足メタボ婆


128 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 21:30:26 ID:KJMJqqjD0
まあ>>118は死ななくてもいいだろ別に
>>113を叩く必要もないが
正直この流れが両者にとって一番後味悪いんじゃね?

129 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 21:55:05 ID:r6Mz/0yn0
上でいっぱいレスもらいながらお礼もいわずつまらんカキコしてる
ID:SwryaZRqOが死ねばスッキリ

あ、スッキリしたらだめなのかw

130 :本当にあった怖い名無し:2007/11/18(日) 23:30:45 ID:mXAfFdFP0
>>127

じゃ、ジョンレノンがわかる貴方も
爺ということでOKですね。

131 :こむぎやき:2007/11/19(月) 00:42:45 ID:lRn5c0BLO
>>36-37
火サスで観たのは
女…小柳ルミ子
男…小野寺昭
フェミ弁…樹木希林
だったような。


トリトンのラスト。
トリトンがポセイドンと共に宇宙へ飛び立った後、
新たな長となった息子のブルートリトンはトリトンの義兄(人間、
育ての親の息子)に自ら人間世界と決別する事を告げ何処かへと去って行った。


132 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 00:47:47 ID:TEk/bz6x0
>>115
ちょうど今日それ立ち読みしてきたばかりだw

133 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 00:58:14 ID:oHdml9D/O
ここにもチュプが現われたっぽいな

せっかく良スレだったのに、スレ自体が後味悪くなるじゃないか

134 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 01:07:26 ID:Tainle2AO
まあまあw


135 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 01:16:56 ID:bKxcQgGBO
>>133
それもまた主旨に合ってるって事で
あんまりカリカリするなよ

136 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 01:20:50 ID:v3CQ48FBO
まあまあま〜(笑)


137 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 01:30:30 ID:4deYo+2xO
しょうへいへ〜い

138 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 02:01:26 ID:3qbhXHS4O
もしや記憶女さん?


139 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 08:07:49 ID:O+I3HZFq0
>>123
後味悪い作品について語るのと
「ズボンが入らなかったの〜」ってチラ裏語るのとは
全然違うんじゃなかろうか。

>>131
トリトン原作、はる〜か昔に一度読んだだけなんだけど
育ての母(人間)がやたらトリトンに肩入れしてて
実の子がトリトン助けるためにメクラになろうが気にしてなさそうなのが
少し後味悪かった記憶がある。記憶違いかな?

140 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 12:01:25 ID:HWLian1v0
昔やったSFCのゲーム、タイトル失念。
主人公はちょっとダーク世界観の住人、王宮騎士になろうと審査を受ける。
魔力測定でこれは今までで最高クラス!こいつは伸びるぜひゃっほぃ!てな感じで
エリートとしてどんどん仕事(主に村の制圧など)をこなしていく主人公、途中で仲間やヒロインと交流もありながら
徐々にこの世界を脅かす魔王的存在が出てくる、主人公と仲間、自らを鍛え、技を習得し
ついに主人公のみが仕える最高の魔法で、魔王的存在を撃破!!

光に包まれる魔王的存在と主人公、その後のこったヒロインと親友……。

数ヵ月後

親友「あいつどうしたんだろうな」
ヒロイン「きっと生きてるわよ」

そしてとある村で、狂人が発見される。

「光が、光が襲ってくるんだよおおおおおおおおおお!!」

主人公は強すぎる魔力と魔法によって、魔王的存在を打ち砕いた後、村人に奇異の目で見られながら
延々と光を怖がり震えていました。


かなり鬱になったゲームだった。

141 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 13:54:22 ID:ig1vu3kV0
マジでそんなゲームあんのかよw

142 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 14:09:42 ID:m6xT49rI0
ってか俺
ゲーム大嫌いで全くやらんから分からないんだけど
ここ読んでるとゲームって本当にどれもこれもろくでもないな
って気になってくるよw

143 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 14:31:08 ID:PrnQiNNr0
ほかほかご飯につゆだくうんち♪

144 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 16:41:19 ID:bKxcQgGBO
>>142
ロクでもないのを挙げるスレだからな
でも、悲劇的じゃないRPGなんてPSのポポロクロイスくらいだ

145 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 18:00:56 ID:DNj2Q2eHO
moon

146 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 18:54:15 ID:8IXy5cvw0
>>145
あれは名作だ。

147 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 19:08:16 ID:tdW8IJGa0
SFCのゲームならバハムートラグーンだろ
主人公と恋仲の姫が浚われたから助けに行ったら
姫はなんだか敵将と恋に落ちてて主人公涙目
その敵将はEDには戦争に負けた責任取れとか言われて刺し殺されるし
姫は姫で別にどうでもいいような態度取るし
主人公は孤独にドラゴンと空の管理者に収まる、とかいう救いようの無い落ち
結局、物語の主要人物は誰一人幸せになれないED


148 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 19:14:27 ID:GGpJ5TKiO
EDをインポテンツと解釈した俺ED。

149 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 19:29:39 ID:/wzw+x4C0
おれ、こないだやっとmother2ギークの逆襲クリアした!!

150 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 20:38:08 ID:IlVWsEnLO
>>149
なるほど、それは後味がわる……どこが?

151 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 20:45:59 ID:4deYo+2xO
149が生まれてきたことが後味悪い

152 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 20:48:25 ID:Ap/vqHlCO
今更だけど、意味なしチョウチョの話途中までしか読めなかった…ググッても貼ってくれた奴しか出ないし…

誰か話教えて…

153 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 20:55:27 ID:6ekkd+w4O
今北

ポケットカフェ

154 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 20:56:30 ID:Gr0YusXx0
落ちて蟻に食べられて死んでクズ蝶が

あと教えない

155 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 21:11:54 ID:Ap/vqHlCO
ごめん解決しました…
なんか心がモヤモヤするね

156 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 21:15:29 ID:Gr0YusXx0
うぜえ逝け

157 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 22:02:20 ID:9AOT40UW0
   .:''  :.      /      \ これアクエリオンって言うんだお…
 ..: ..:: ... ...:.  /  /    \  \    :            ::
 ::   :::::.: :: :/   ( ●) (●)   \  ::   . :. .:. .:. .: .    ::
 ::   :....: :....:: |      (__人__)    |  ::   ....    ....  :: やる夫は詳しいのね
 ::     . .: \      ` ⌒´   /   :..:..::   : :: : .. : :: :   ::..:
 ::         :   ( r  子     |    :      :...: :...:    :
 ::.        : ̄ ̄ ヽ○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ :..    :: ::     ::
  ::.     .:     \一万年と二千年前から〜 /
   :::    :. \ |__| _ ..._..\あーいーしーてーるー/    .:  .:
   :    :. ....\       \八千年〜♪   /     :.... :
    :    ::.. .. .. ::       |\_____ \
                    |  |ヽ、       ノ|


              :: /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄⌒ヽ ::  う…う…父ちゃん母ちゃんひどいお…
             :: /          |:: ニートの俺はこの先どうすればいいお…
            :: ( r          |ヽ::_
        l ̄ ̄ ̄ ヽ_\       / /  \
        \ \    \  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄     \     /
          \ \    \ この番組は、ご覧の    /
           \ \    \   _スポンサーで…/
                       |\_____ \
                       |  |ヽ、       ノ|

158 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 22:16:14 ID:ig1vu3kV0
>>148
ペレに電話汁!!

159 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 22:21:23 ID:58LtsenH0
意味無しちょうちょ、本当に後味悪いって言うか、話がストーカー目線で心底腹が立つ。
他のオスに取られるくらいなら、故意じゃないにしろ、殺しちゃった方がマシって言う考え方が怖い。
連れて逃げられなくても、必死にアリを追い払って力尽きたって言うなら、まだ救いがあるかもだけど。
彼女が好きって言っても、愛してないんだと思う。
彼女の別の幸せを許せない心情って、こういうものなんだ。

160 :本当にあった怖い名無し:2007/11/19(月) 22:26:33 ID:E7xYY0Oy0
はいはいスイーツ(笑)スイーツ(笑)

161 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 00:21:44 ID:8p71dnZM0
意味なしチョウチョ=厨房ホイホイですね、よくわかります。

162 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 00:49:51 ID:EjHk45QG0
意味なしチョウチョの作者のストーカー話しは他の作品も面白い。
この虐殺厨
ttp://tail.s170.xrea.com/wiki/hokanko/index.php?%A4%B3%A4%CE%B5%D4%BB%A6%BF%DF
僻地の医療充実を実現しようと、夢と希望に胸をふくらませた新人医師は
親切心からビッチDQNに目をつけられる。
意志は村内でつまはじきにされ教育も受けられないDQN女の娘に同情し、
人権だの法律だのスルーされる田舎の掟の中で
何とか娘を救ってやろうと純粋な気持ちで親身になる。
が、DQN女はそれを「自分への好意」とすり替えてつきまとう。
毎日病院にやってきては出色仕掛けで迫ってきたり女の患者を追いだし、
貧乏で勉強もままならないのに向学心を失わない女学生をいじめぬいたり
(医師は彼女の心がけに感心して勉強の手伝いをしてただけ)
街からやってきた元彼女を襲ったり無茶苦茶する。
そのうち村の中でも「医師とDQN女はデキている」と醜聞が流れて医師は追いつめられる。
村長からも医師を辞めて出て行けと言われてしまい、
彼女も希望も仕事もなくした医師はDQN女を殺し死体を始末して街へ帰っていく。

163 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 00:58:52 ID:3giRhrtVO
ストーカー話が好きなのか

164 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 02:07:44 ID:iFBaQR/O0
医者ならどこでも仕事があるんだから、殺人で将来をダメにすることないのに

165 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 02:20:30 ID:tQiF7OGp0
しぃ虐殺AAのスレだかなので、お約束通り虐殺しました、って感じ。

話自体が良く出来ていて、狭い島での人間関係がとても面白かった。

166 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 02:48:19 ID:0euF1XO20
狭い島じゃ医師を追い出すなんてしないだろ
悪化する前に住民総出でDQN女を追い出してめでたしめでたし
っていうか人間関係狡猾にやれない人間が僻地に行くべきじゃないね
新しい僻地に行けばいいのにDQN女殺してるし、馬鹿すぐる
何の為に医師になったんだか

167 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 02:54:52 ID:AGQEY5iW0
なにマジレスしてんの?
ヴァカ?死ねば??

168 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 03:38:06 ID:I8unDPlq0
>>166
悪化する前に住民総出で厨を追い出してめでたしめでたし
っていうか空気が読めない人間が2ちゃんに書くべきじゃないね
ミクソに行けばいいのに火病発症してるし、馬鹿すぐる
何の為のマジレスなんだか

169 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 05:40:20 ID:5hE2EjsX0
>>167
これしきの事で他人に殺意沸くほうが必死
ゆとりって怖いね

170 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 09:41:35 ID:x+pijTss0
どっかの医師がHPで真剣に「僻地医療に夢抱くもんじゃねえ、やめとけ」と
力説してたなそういや。うろ覚えだけど

・善意と正義心に燃えてても、向こうはそれ理解してくれないから
・医者も人間で休みが必要だと理解してくれず、医者たるもの24時間
休みなく医療に従事して当然だと考える人ばっかり。夜中にいきなりやってくるとかザラ
・僻地医療では診療だけして、重篤な患者は街の設備の整った大病院での
手術が最善なのに『あの医者は街の医者に丸投げするばっかりでヤブ』との
評判がたつ。いつでもどこでも手術できるBJと一緒にすんなと。
・僻地ってことは周囲全員顔見知りで、医師はその中でよそ者
・そして僻地内で派閥争いとかおこってると最悪。新入りを引き込もうと
両勢力で綱引きになる。
・そういった人間関係に耐えきれる強靭な精神力と世渡り能力がない限り、
僻地に行くのはやめとけ

というようなことを言っていた。
どこのHPかは忘れたが、リンク貼られていたのが、やっぱりどこかの地方の
医師が「もうかんべんしてください」と言い残して村を去った…村は無医村に、
というニュースに関するスレでした。地方の人間関係に疲れたんだろうな、
ということでリンクが貼られてた。

171 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 10:24:32 ID:/FLbR/bg0
>>170
で、その村人のコメントが
「逃げ出すなんて、根性なしの医者だ」
「これだから都会のインテリは・・・」
みたいなのばっかりだったんだよね。

自分たちは、何の反省もしてないの。

172 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 10:35:04 ID:3ciaY5nPO
まあそんなやつらも、その内些細な病気でばったばったちんでいくんだろうから、別にいいんじゃん。

173 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 16:19:17 ID:dNHvnYpe0 ?2BP(111)
昼ドラの女医・優も医者と僻地住民の軋轢を書いた話だったな。
あらすじまとめるのはめんどくさいのでここを見てくれ。
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/yu/backnumber/804000004-1.html

174 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 18:06:07 ID:8p71dnZM0
Dr.コトーなんてのは都市伝説だったわけか。

175 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 19:37:20 ID:Cq9fXh5h0
リンクあるんだから読めばわかるのに、
なぜ読まずにレスをするんだろう。
レスするってことは興味は持ってんだろうし。

>>164
将来は駄目にしていない。
殺人は完全に証拠隠滅され、田舎の閉鎖的な空気のおかげで
事件にもならずDQN女の失踪で終わった。
医者は本土へ帰り、仕事を見つけて後に別の女と幸せに結婚する。

176 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 20:09:32 ID:I8unDPlq0
なんという後味レイプ。結局いい話かよw

177 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 20:40:30 ID:+isQeJlt0
>>170
なんか前に見たこれ思い出した。
ttp://komachi.yomiuri.co.jp/t/2007/1114/156261.htm?g=04
離島とか僻地とか行くとよそ者はいつまでもよそ者なんだよねぇ…。

178 :1/2:2007/11/20(火) 21:38:44 ID:mGUlah5S0
羅川まりもの読み切り少女漫画。タイトル失念。

ヒロインは自転車屋の配達員に一目惚れする。
ちょっと風変わりな配達員と少しずつ親しくなっていくが、
告白めいたことをした途端に冷たく拒絶される。
落ち込むヒロインは仕事先で彼の噂を聞く。
彼は人殺しだと。
親しくならない方がいい、もう関わるなと言われてしまう。

噂を信じられないヒロインは、配達員が働く自転車屋に真偽を確かめに行く。
自転車屋の店長は彼の叔父だった。
真実が知りたいというヒロインに叔父は全てを話す。
彼はいじめられっこだった。毎日ひどい暴力を受けて金を奪われ、それでも耐えていた。
ある日いじめっこが彼に言う。「お前妹いるんだよな?俺らでまわしてやるよ」
妹が壊される妹が壊される妹が壊される…我に返ったとき、彼はいじめっこを刺し殺していた。

179 :2/2:2007/11/20(火) 21:39:18 ID:mGUlah5S0
配達人は逮捕され少年院へ。
そして家族の地獄が始まった。
妹は学校からも地域全体からも孤立し、人殺しの妹として蔑まれる。
ノイローゼになったあげく自殺してしまった。
息子は人を殺し、娘は自殺。重荷に耐えかねた両親も心中した。
配達員が出所した時、あんなに守りたかった家族は誰一人おらず、ただ人殺しのレッテルだけが残った。
抜け殻のようになった配達員を見かね、叔父が彼を引き取った。

しかし叔父にも彼にもわかっていた。過去は何時までも隠し通せない。
遠くない日に過去をほじくり出す人々が現れる。
そうなったら仕事も辞めて街を去らなくてはいけない。
小さな街の小売店では人殺しをかばい続けることはできない。
だから彼は友人も作らず恋もせず、誰とも関わらず一人で生きていこうとしていた。
そんな彼が初めて「友達だ」と言ったのがヒロインだった。
たまらなくなったヒロインは配達人の元へ駆けつけるが、結局彼は街に残れず一人で去っていく。

180 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 21:48:29 ID:97gKecC9O
>>178-179
うわぁ……
あり得そうで怖いわ

181 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 22:04:16 ID:a8p/vRf30
せつねえな…

182 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 22:20:37 ID:fnjTak6g0
>「お前妹いるんだよな?俺らでまわしてやるよ」
妹が壊される妹が壊される妹が壊される…


なんかここエロいと思った
レイプされる=壊される って思想、なんかエロくない?

183 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 22:26:38 ID:AGQEY5iW0
>>182
お前まわしてやるよ

184 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 22:29:11 ID:o+5kjNbRO
『赤ちゃんと僕』の人だよね?こんなのも描く人なんだね…興味わいた。


185 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 22:35:45 ID:tMQ19jtF0
>178-179
これ思い出した

私は少年院に行ってました。
ttp://blog.livedoor.jp/blog_ch/archives/50489867.html


186 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 22:42:58 ID:fnjTak6g0
>183
中2のときに新任の女先生を驚かそうってことになって、先生が体育館に一人でいたときに5人くらいで取り囲んだ。
プロレスの、足を持ち上げて宙でグルグル回すジャイアントスイングをしようとしてたんだけど、羽交い締めにしたときにキャァァァァァーって先生が悲鳴を上げて、バンッ!バンッ!バンッ!って感じで周囲の準備室の扉が開いて昼休み中の男の先生たちが飛び出してきた。
「お、お前らぁ!」ってもう生徒じゃなくて不審者を恫喝するときの表情だった。
「こ、この子たちがぁぁぁ」って羽交い締めにされていた先生も顔をグシャグシャにして叫んだ。
「僕達だけでは処理できない、校長を呼ばなければ」みたいなことを言って男の先生達が集まってくる。
なにか勘違いされてるのではと激しく感じていた。
ここは毅然とした言い訳をしなければならないと思った。
そして僕はグイッと一歩前に出てよく通る声で言った。

「僕たちはただ、先生を回そうとしていただけです」


187 :本当にあった怖い名無し:2007/11/20(火) 23:16:48 ID:nDBnam7d0
エラリー・クイーン「日本扇の謎」

ニューヨークで起きた不可解な密室殺人をクイーン警視の息子、エラリーが解決する。
被害者は実は明らかな自殺だったが諸々の事情で偶然、殺人事件の様相を呈していた。
事件解決の後エラリーは自殺者の婚約者ジョンを家へ招き、さらに自らの推理を語る。
「僕が言いたいのは彼女を殺したのはあなただということなんです」

近い将来に訪れるはずの数々の幸福を前に彼女が自殺したのは何故か。
自らに死が切迫しているのを確信したからだ。
癌研究の権威であるジョンがあることないこと吹き込んだ挙句に船旅に出て、
彼女は最後の希望も断ち切られた。
「しかし誰が信じるかな。証拠が全然ないからな」
「どうやら手の内を全てさらさねばならないようですね」
エラリーは被害者が使っていた封筒をさしだす。宛名にはジョンへと書いてあった。
「そうか。これで分かったのかとても推理だけでそこまで及ぶまいと思っていたが」
「あなたには三つの選択肢があります。一つは、黙ってここを出て行く。その場合、道徳的な問題は僕に一任されます。
 もう一つは、警察に自首する。その場合はあなたの養女に決定的な打撃を与えます。もう一つは…」
「私は自分のすることは心得ているよ」

ジョンが去った後、エラリーは封筒を暖炉に投げ込み思索にふける。
精神的な殺人を立証するにはどうしたらいいのか。
手を使わず、頭脳を使って殺人を犯した者を自発的に死刑にさせる正義を行うにはどうしたらいいか。
エラリーは思い出す。
いかに苦心して被害者の筆跡をまね、「ジョンへ」と書いたか。それに白紙の用箋を入れ、
実際に発見された場所に封筒があった場合に残るはずの痕跡を苦心して偽造したこと。
彼は神のなすべきことをしすぎたような気がして、心から楽しめなかった。


事件の全貌についてはかなり端折ってるけど自殺した女は悪女でジョンには恨んで当然の理由もあった。
ミステリ用語でいうところのプロバビリティーの犯罪だけど、目には目をってとこかな。
古いミステリには犯人の自殺を黙認する探偵がよくいるが、なかなか後味が悪い。

188 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 00:04:44 ID:PIX+A+7D0
つまり逮捕されるべきなのはエラリーてことなのね

189 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 01:11:02 ID:WI6u40Fg0
>>187
日本扇はどう絡むんだ

190 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 01:50:53 ID:GWfkZq9XO
>>185
山田孝之と沢尻エリカの手紙って映画も、自分のために犯罪を犯した兄を許せないって話だよね。

191 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 02:24:52 ID:mJdwfehMO
兄と弟の話だよね?

192 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 02:29:17 ID:bWbyeBg9O
既出ならスマソ。
手塚治虫、ブラックジャックの中の一話。
ある日ピノコとブラックジャックが汚い野良犬を拾う。
ラルゴと名付け、飼う事に。ラルゴはみすぼらしくて、駄犬だった。
そんなラルゴに、ブラックジャックは辟易していた。
ある日、ラルゴがブラックジャック家のネックレスを奪って外に逃走。
追って外に出るピノコとブラックジャック。
ラルゴを捕まえて、家に戻してくるよう言い付ける。
渋々家に入っていくラルゴ。
直後、地震が来て家は崩れ落ちた。…ラルゴは下敷きに。
そう、ラルゴは動物の直感で地震を予感し、二人を助けたのだった。
勿論次の回の話でブラックジャック家は元通りになっていた。

193 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 04:26:40 ID:dDAUX/Ug0
>>192
そもそもブラックジャックんちって、
原爆経験者の大工さんが原爆病に侵されながら最後の力を振り絞って建てた家で、
ちょっとやそっとでは崩れないって自慢してたのにね。

194 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 06:52:46 ID:4ZarzG830
>>193
あの家は戦闘機に突っ込まれたりタクシーに体当たりされたりして何度もぶっ壊れてるから
その大工が建てた一代目の家はとっくにないんじゃないだろうかw

195 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 08:06:13 ID:9RN6ZXt/0
台風でぶっ壊れたりもしてたな。

196 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 08:21:24 ID:1DkB7wWW0
>193
大工の霊力で自動修復されてるんだよ。

197 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 09:48:05 ID:WuL9vWcV0
>>173
優は優で、とんでもない女なので、いいお医者さんががDQN地元民と
対立する話だとは思わないほうがいい。

198 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 12:48:22 ID:FQY9A6zH0
>>189
全然絡んでこない。タイトルに国の名前が入ってる国名シリーズってのがあるんだが
その国の要素はエッセンス程度で、ほとんど事件の本質とは関係ない。
ちなみに俺が読んだ邦題は「日本庭園殺人事件」だったが自殺が明らかになったところで
「おいおい、タイトルに殺人事件って書いてるじゃねえか詐欺だろちくしょう」と思ったんだが
結末は>>187に落ち着いて、なかなか粋な邦題だと感心したw

199 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 13:17:11 ID:0m/6W2aO0
>>174
あんな金田一少年みたいな関わった人間すべてが
難病か大怪我を負わされる医者なんて実在してたら嫌だべ

200 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 16:05:15 ID:95o+prB60
そういえば大昔の牧村さとるの漫画が救われなかった。

子供の頃に読んだきりなので、細かい設定とか完全なラストなどは
忘れたけど、出だしは若くて美しい女性Aの結婚式。
新郎Bは高校生の頃から付き合っていたハンサムで誠実な青年
Aの不幸な事件を二人で乗り切っての結婚だった。

Aには2歳年下の美少年の弟Cがいて、幼い頃纏わりついてうるさかったCを
Bをうっかり突き飛ばした拍子に、足に大怪我をさせて車イスの身に
させてからBは、Cに関して後ろめたい気持ちから献身的にCに
尽していて、CはそういうBに対して盲目的に愛している模様。

それでも、高校生の同級生のAと恋したBは、家に連れてきて
CにAを紹介する(当時二人はまだ清い関係だった)
愛想良くAに挨拶するC・・・・

ところがそれから暫くして、Aは見知らぬ男性に通りすがりに
レイプで処女を失う事件が起きる。
苦しむAとB・・それでも二人の愛は変わらず、交際は続き今日の
佳き日を迎える事になった。





201 :200:2007/11/21(水) 16:05:50 ID:95o+prB60
続き

Bが参列者への挨拶に行って、一人きりになった花嫁の控室で
自分の幸せに酔うAの元へ車椅子のBがお祝いの挨拶にやってきた。
「おめでとう、お義姉さんになるんだね・・でも平気なの?」
意味が判らないAにCが続ける
「ねぇ・・あの時は暗がりで判らなかったでしょ?、あんたを汚した
犯人ってこんな奴じゃなかった?クスクス・・」みたいに言いながら
車いすから立ってAに近づくC

あの時の恐怖が蘇って、パニックになったAは4階の控室の窓から飛び降り
頭蓋骨粉砕骨折で即死、愛するAの突然の死に絶望するBだが
死の直前にCに会っている事に気が付いて、留守の家に帰ってみると
そこに車椅子のはずのCが立ってBを迎えて、昔Aをレイプしたのは自分だった
と打ち明ける。

実はCの怪我は最初から治っていた。兄を盲愛するCはBを罪悪感から
Cに縛り付ける事で、独占しようとしていたが、恋人のAの出現でAを憎み
レイプして汚し、別れるように仕向けたのに、Bが自分を裏切ってAと結婚を
しようとするから、Aを殺す事にした、Bを本気で愛していたのは自分なのに
・・とCは服を脱いで全裸になって「愛してよ・・兄さん・・」と迫ってきた、
全身全霊でAを愛していたBはAへの愛と、弟Cへの情愛と
板挟みの中で苦しみながらも咄嗟にCを刺してしまう。

虫の息の中で、Bに抱かれながら「これで兄さんは一生僕のものだ・・」と
勝ち誇ったように死んでいくC

物語の中で、AとBの真面目で誠実な人柄や、真剣な交際、レイプ事件が
起きた時も、必死で乗り越えて愛を育んできた過程が書かれてかったのに
中2病のCの為にAは無残な死体に、Bは人殺しかよと最悪な結末に茫然とした。

202 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 16:22:22 ID:Uxqg5w4b0
乙。だが頼むから推敲してくれ。

途中までAとBが幼馴染で、
Aの弟=Cだと思って読んでたので混乱した。
Bの弟=Cなんだよな。
ついでに車椅子のCがお祝いの挨拶に・・・だな。

203 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 16:33:28 ID:2SdjySKx0
その頃、叔父のDは
トラブルに巻き込まれていたのだ

204 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 16:58:34 ID:YHUtekUX0
>200=201 つまり修羅場スレ的に言えば

俺男(自分)=18歳の美少年 足が悪く普段は車椅子
兄彦=俺男の兄24歳 子供のときにふざけて俺男の足を悪くしたことを気に病んでいる
嫁子=兄彦の結婚相手24歳 過去にレイープされたことあり(したのは俺男だけど知らない)


205 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 17:06:07 ID:GWfkZq9XO
>>191
そうそう、兄役の人の名前が思い出せなかった。ごめん。

206 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 19:13:52 ID:4ZarzG830
>>204
何その気持ち悪い当て名

207 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 21:33:28 ID:bebj03Uo0
ミシュランガイド東京版はクソ
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1195546077/

【勝谷誠彦】ミシュラン東京版「日本で一番まずい東京」に★三昧
http://www.youtube.com/watch?v=Mp22HuYH8QA

208 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 23:16:56 ID:Aek8AQ540
上のほうのアクエリオンネタに便乗。
アニメに人間と敵対している種族が出てくるんだけど、そのうちの男の話。

男は強い戦士で、一族の中でも高い地位を持っており、許婚もいる。
ある日、男はいつものように人間狩りをしていたのだが、人間の女と突然恋に落ちる。(理由は良くわからない)
もちろん男側の種族はブチギレ、男を捕らえて処刑しようとする。
男の許婚も高い地位を持っており、磔にされた男の処刑を任された。
そこで磔にされた男を助けようと、浮気相手の女が助けに来るが、やはり捕らえられ男の前に引き出される。
許婚は男の前でその女を殺そうとし、この女を助けたら自分の元へ戻ってくれるか、と問い詰めたりする。
しかし男は結局女を選び、磔になった自分の身体を引き裂いてまで女の元へと行く。

その後に色々あって、男は自分の一族を滅ぼし、人間の英雄として女と幸せに暮らした…という感じ。

余談。
この許婚は、男の幼馴染で、美人で、デレデレで、異常なくらい一途な奴なんだが、男。
だからテレビ版だとあんまり後味悪くない。(話が人間側目線だし)
読みにくくてすまん。

209 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 23:22:18 ID:nwrMATjW0
腐女子好みの設定だね>幼馴染の美形のツンデレ同性

210 :本当にあった怖い名無し:2007/11/21(水) 23:40:41 ID:jTMH22Ia0
CMがやたら流れるんでWIKIであらすじよんだけど、なんで男が
人間の女に走ったかはアニメ見てても判らないのか…

211 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 00:08:16 ID:ESGP7zzz0
CMの「一万年と〜」ってのもその婚約者目線の歌なんだよなor2

212 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 00:32:39 ID:eK9OmKtFO
>>211
いいおケツ

213 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 00:42:32 ID:sMREKPqbO
すまんアクエリオン知らないから全く理解できないんだが
人間の女と恋におちた男の、許婚も男ってことか?
なんで?人間とは違う種族だから同性とも繁殖できるとかそういう話?

214 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 00:48:52 ID:ZtraL1PtO
>>213
人づてに聞いたが、転生話らしいよ
前世からの運命って奴

215 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 00:57:46 ID:oXKsFT890
その転生で思い出したが「世にも奇妙な物語」から

結婚を控えたカップルがドライブ中に交通事故に遭って死んでしまう。
ところがあの世の入り口の前で、どちらか生き返ることができると知らされる。
(この理由を忘れたんだけど・・・)
生き返らなかった方はまた生まれ変わるのだそうだ。

そこで二人で相談した結果、どちらが生き返っても納得できないということになり、
生き返る権利を放棄して二人揃って生まれ変わることにする。
二人は最後に固い誓いを交わし、生まれ変わっても必ず相手を見つけ出し
一緒になると言って、門をくぐっていった。

物語はそこで終わりなんだけど、最後にタモリのナレーションが入る。
「私の知り合いで、出会った瞬間に恋に落ちて結婚したカップルがいました。
彼らは会った瞬間、お互いが前世で恋人同士であったことが分かったそうです。」
「しかし私は反対したのですが・・・何しろ50歳も年が離れていたのですから・・・」

216 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 01:03:18 ID:hzeoWrxm0
>>215ちょっと挟んじゃうけどごめんね
あとタモリの落ちにワロスwww

>>214
ちょっと違うかな。合ってるけどそれは未来の話
勝手に説明すると、
・男の種族は見た目が一人一人全く違う(人間型・虫型・動物型等)
・性別は関係無い、もしくは両性持っている?
・男の種族は特殊な樹を使って子孫を残す(子供はそこから生まれるらしい)
ってことだったと思う。
本編でもあんまり触れられてないとこなんでよくわからないな

217 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 01:05:04 ID:c94dRiIJ0
>>215読んでこれ思い出した。
引き裂かれた恋人が何度も転生して結ばれようとするが…って動画。
1分くらいのショートショート。

元ヘンリーと元エリー
ttp://www.fujiigumi.com/contents.php?cid=481

218 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 01:25:28 ID:sMREKPqbO
>>216
ということは許婚が男、てのは厳密には正しくないわけか
ありがとう
そして別にウホじゃないなら後味悪くない件www

219 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 06:05:25 ID:D99vm89HO
パチンコの話

220 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 06:45:00 ID:WRThXcCo0
病院づとめの知り合いから聞いた話。

市内で以前、母親が子供を道連れに心中した事件があった。
夫と大喧嘩したためにヤケクソになったのが原因らしい。

その原因というのが、少額の借金。
母親に借金癖があり、「もうしない」と約束した後の借金だったらしい。
その家族的には返したら生活に困るような額でもなかった。

母親と子供は別々の病院に搬送。
母親は一番近い病院、子供は小児科のある病院。
子供には使える薬とかが大人と違うので多少遠くても専門医のいる病院に運ぶ。
小児科が減っているので子供が運ばれる病院は限られてくる。

子供側に駆けつけた遺族は、子供が関係しているため虐待がなかったか
警察から根掘り葉掘りの質問をうける羽目に。
どうしても失礼な質問になってしまうので、遺族の中には怒りの余り倒れそうな人も…

幼い子供に手をかけるってほんと後味悪い。

221 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 07:12:41 ID:bmCTFmWV0
心中って究極の虐待だよな。

222 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 07:20:22 ID:IIOj/qpB0
日本に昔、尊属殺重罰規定があったが、同じ家族を殺すにしても卑属殺すなわち子殺しを罰する規定がなかった。
東洋法的に親が偉いという思想があったのもあるけど、日本社会にもともと子殺しに甘い伝統がある。
間引きや一家心中で生き残った親に対し、しょうがないとして厳しく罰さないという。
…現実に親が子を殺すことが多いからとはいっても、どうなんだろうな。

223 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 07:55:30 ID:Q+9/t5s40
無理心中って言葉が変だよな。
一方的に「残していくのは可哀想だから」って親のエゴで
殺してんだから「親による殺人」と言ってしまえばいいのに。
恋人同士や夫婦が納得して一緒に死ぬならわかるんだが。

日本って親の責任で子供が怪我したり死んでも
「親も可哀想」って雰囲気があるよな。
親による子供への犯罪に対しては、米国を見習って欲しいと思う。

224 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 07:59:33 ID:r7LO8Y/n0
まぁ親だけ勝手に死なれて子供だけ残されても周りの人間は迷惑するだけだからな。
死ぬなら全員死ね、下手に生き残って世間様に迷惑をかけるな、「無理心中」ってのはそういう冷たい言葉なのかもな。

225 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 09:20:24 ID:/hf1a2Cl0
>>222
「尊属殺人」って親族を殺すこと全般だと勘違いしてる
人いるよね。ブラックジャックも子殺しに関して
「尊属殺人になりますぜ」とか言ってたはず。
つーか気付かない編集者も悪いが。


226 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 09:40:38 ID:sMREKPqbO
こればっかりは米国を見習う形になるのは
無理という気もするな>日本は子殺しに甘い

227 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 10:03:45 ID:mmrWuNV2O
>>223
だから無理心中って言うんだよ

228 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 10:46:42 ID:L9M6I9Ai0
六本木・・・いや、なんでもない

229 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 11:32:15 ID:qZzLqzdU0
>>222
昔はもっと子供が死にやすかっただろうから、
あんまり厳罰にするわけにもいかなかっただろうし、
昔なら仕方ない面もあるだろ。

間引きだって、子供が沢山いて家族全員が食べる物がなければ
間引かなくてもまず一番幼い子が死ぬだろうし、
それで親が子供を飢えで殺したって逮捕されたら残りの子供も全員死ぬし。
原因不明の突然死ももっと多かっただろうしな。

230 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 13:30:34 ID:yAvsT5nJ0
最近もどっかでなかったっけ?
名誉殺人とかで自分の娘を殺した父親がいたってやつ。

231 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 14:28:39 ID:8Xi00VrAO
イスラム圏ではよくある事

232 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 15:58:08 ID:Yd4UKY5A0
そういえば、子供の臓器移植問題で怖いのがあったな。

つまり、乳幼児も含む臓器移植を解禁した場合。
もちろん、この場合 乳幼児または、小学生くらいまでか?
両親の合意があれば移植ができるとして。

反対意見が、なんとも言えず、、、。

仮に、親が虐待して殺しても、脳死なので詳しい
検死解剖なしで移植されるという危険性を述べていた。
それに、この移植問題の場合 最も理想的なのは
交通事故死の新鮮な臓器らしい。

また、移植解剖の場合、全て脳死の時点で、移植するわけだが
これに関しても、脳死をしたからといって、必ずしも意識があるか
どうかは、現時点では不明である。
よって、移植中、麻酔もなしであゎゎゎという
可能性もないとはいえない。(現職の医師ですら、少数派とはいえ
提供者にも麻酔すべきだと言う意見がある。)

さらに、アメリカのように一般化されていても
絶対数は足りず なおかつ、保険のきかない
手術代は最低でも、数百万から数千万して 
一生の間 臓器安定剤(当然 高価)を飲まなくてはならない。
だから、経済的な問題から選択しない人もいるわけで。

成功例ばかり公表されて、失敗例は出てこないのもな後味悪い。




233 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 18:26:44 ID:r7LO8Y/n0
まぁ万能細胞が発見されたからもう臓器移植とかもなくなるがね。

234 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 18:51:08 ID:VeY/JO1j0
>>233
あれってどうやって臓器増やすんだ?
前に豚の背中に人間の耳が生えてる?つーか培養してるのは
見たことあるんだが…

腎臓とかも豚の体内で培養するのか?

235 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 19:43:18 ID:LxyMz25h0
あーなんだっけ?
実の娘と婚姻していた父親がインドにいるらしい。
保護された娘は怯えきっていて何も話さず、学校に行った経験もない。
最近ニュースで見た。

さすがに父親は取り調べを受けてるらしいが、最終的にどうなるんだろ?
インドだし無罪放免もありなんだろうか。

236 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 20:33:44 ID:cWf1JXMgO
>>31FじゃなくてAじゃね?

237 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 21:08:51 ID:DKATq5ANO
>>236
なんだよ(`ε´)
乳の話かと思っただろ。

238 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 21:10:55 ID:C52/NKCF0
Fな気がしたが…Aにしとこうかな
ウルトラスーパーデラックスマンとか入ってる短編集で読んだんだ

239 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 21:20:24 ID:FGtJ+qUf0
ダークなイメージはAの方が強いが、あれはFのだよ。

240 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 22:05:38 ID:SPIjsnkAO
自分も「ころり転げた〜」は藤子Fの「奇色短編集」で読んだ。
同じ本に収録されてる「ミノタウロスの皿」も後味悪い。
主人公が宇宙船で異星に不時着するとそこは牛と人間の立場が逆転してて
主人公がその星で惚れた美女も最高級の肉としてミノタウロスの王様に食われる事に。
主人公が止めようとするも「あなたの星ではウシ(この星では人間=家畜をこう呼ぶ)を食べないのですか?」
とか聞かれて答えに詰まって、美女も最高級肉の名誉に喜びながら皿の上に。
苦悩したまま宇宙船直して帰る主人公…だったかな。

241 :本当にあった怖い名無し:2007/11/22(木) 23:43:35 ID:YPah2xl40
>>240
呼び止められずに挫折して帰るんだよ
そして帰りの宇宙船の中でステーキを食べるんだ

242 :本当にあった怖い名無し:2007/11/23(金) 00:19:58 ID:61NfPdtlO
>>241
そこでステーキを食えるって神経が凄いな。

243 :本当にあった怖い名無し:2007/11/23(金) 02:30:38 ID:e/U3683d0
ステーキな人ね

244 :本当にあった怖い名無し:2007/11/23(金) 07:47:05 ID:p3N3UGhVO
( ´д)ヒソヒソ(д` )

245 :本当にあった怖い名無し:2007/11/23(金) 11:05:10 ID:wo/5rmXz0
    【審議中】

    ∧,,∧  ∧,,∧  
 ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) 
| U (  ´・) (・`  ) と ノ
 u-u (l    ) (   ノu-u
     `u-u'. `u-u' 

246 :本当にあった怖い名無し:2007/11/23(金) 12:18:50 ID:bNBchvgY0
>>241
牛人間に対するささやかな復讐と同時に
俺達(人間)も同じことしてるじゃんっていう自虐かな?
それで主人公は号泣しながらステーキを食うの。

247 :本当にあった怖い名無し:2007/11/23(金) 12:23:44 ID:R6uLT+GO0
ステーキは、食いたかったから食っただけじゃないかな。
牛人間の星で木の実や葉っぱしか出してもらえなかったときでも
「でも地球に帰れれば人造肉でないビフテキが腹一杯食えるんだ」思ってるもん。
ラストで食ってるシーンでも「待望のステーキを頬張りながらおれは泣いた」。

248 :1/2:2007/11/23(金) 13:56:40 ID:Ep8VT0hZ0
曽野綾子の短編「ただよう小舟」

早くに両親と姉を無くし、ぼけた祖母と二人暮しのOLであるA子は同僚B男と結婚した。
B男は戦災孤児で施設や寺で育った苦労人だが、性格の明るい人気者でA子はB男と結婚できたことを心から幸せに思っていた。
式場で一時期自分につきまとっていた別会社の社員C男の姿を見かけるが、A子は「B男が守ってくれるはず」と不安を振り払う。

新婚旅行に出かけ、二人は初夜をむかえるはずだったが、何故かB男は「独身最後のわがままを許してくれ」と1人で飲みに出てしまう。
残されたA子が会社のみんなからもらった寄せ書きのノートを読んでいると、最後のページにC男のサインを見つける。
状況から判断するに、B男はこのノートを読んでから急に出かける気になったようだった。

新婚旅行中も、B男は中・高時代に世話になった寺は訪問せずに、自分のことを覚えている人もいない最初に入っていた孤児院を
急に訪問するなど、A子に不可解な行動をするようになった。
新婚旅行から帰ってきたある日。B男はあることを打ち明ける。
B男とC男の間にはある因縁があり「A子を守るために」それを解決しなければならないということだった。
B男とC男は何回か話し合いをするが、A子には内容を教えてくれない。

そしてある日の夜、B男とC男は池で水死体として発見された。

249 :2/2:2007/11/23(金) 14:08:33 ID:Ep8VT0hZ0
そしてB男の遺品の中から、A子に宛てた遺書が発見された。

B男とC男は同じ孤児院の出身だった。当時は保母の数が足りず、年長者だったB男は
小さい子の世話を手伝わされていた。
いつもC男のおねしょで迷惑をかけられていたB男は、ある日罰としてC男の男性器を
洗濯バサミではさんでしまう。すぐにはずすだろうと思っていたが、素直なC男はそれを1日以上
つけっぱなしにしてしまい、結局壊死した男性器を切除することになってしまった。
B男とC男の間に禍根を残さないために、B男はすぐ寺に引き取られたのだった。

B男は再会したC男に、自分のしたことを謝りA子につきまとわないよう懇願したが、
すでにまともな神経を失っていたC男はB男のことを覚えていなかった。
ただ「A子は自分の惚れた女だから、A子の裸を見せろ」と執拗に主張するだけのC男に
まともな話し合いはできないと判断したB男は、わざと小舟を転覆させC男を溺れさせたのだった。

B男のしたことは、もちろん許されることじゃないけど、そもそも戦争で孤児にならなかったら
二人がこんな不幸な事故で関わりあうこともなかっただろうし、どうにもやるせない話だと思う。
後、なんで溺死を選んだのかというと、「B男もC男も孤児院の出身で泳げない事を知っていたから」と
遺書に書かれていたが、C男が泳げるようになっていたら、どうするんだ、とオモタ。

250 :本当にあった怖い名無し:2007/11/23(金) 15:30:53 ID:m04N5Efp0
>>245
審議結果マダー?(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン

251 :本当にあった怖い名無し:2007/11/23(金) 19:39:46 ID:VkuWUgeo0
「東京魔人学園」とかいうアニメを先日、CSで一話だけ見た。

 超人的な戦闘能力を持った少年少女たちが戦う系のアニメ。
(本筋は関係ないので省略)
 初見だったので理由は知らないが、典型的な「敵の命を奪っちゃ駄目」
ヒロインがいる。止めを刺そうとする仲間を制止し、
「こんなことをしても意味が無いよ、もう人を殺さないで」
 と、敵を諭そうとする。

 主要メンバーへの屈折した私怨から凶行を繰り返していた敵(人間)は、自分の
中の葛藤を抑えきれず、ずるずる屋上を這いずり、手すりを越える。明らかな
自殺フラグと視聴者は気づく。

 落ちた!と思った瞬間、駆け出すヒロイン、それをクールに制止する仲間(男)。
敵は地面で首がひしゃげて死亡。
「また……助けられなかった……」
しゃがみ込み、自分の無力を嘆くヒロイン……。

 敵が乗り越えた手すりと、ヒロインその他との距離はおよそ2m……。
駆け出す→制止のカットをほんの少し前に入れるだけで全然違うのに、
監督の無能加減が後味悪い。

252 :本当にあった怖い名無し:2007/11/23(金) 19:41:37 ID:VkuWUgeo0
>>251
補足
 敵はしゃがみこんだヒロインの膝元からおよそ30秒くらいタップリ時間をかけて
手すりまで手だけで這っていきました。

253 :本当にあった怖い名無し:2007/11/23(金) 20:36:18 ID:wo/5rmXz0
【審議結果】        ∫ ∬
                ヘ〜ヽフ
             ∫ (#ω#)
          ∧,,∧  /# ♯)∬
         ( ´・ω・)(#>>243) ステーキな人作るよ!!
         /   o━ニニフ
         しー-J  WWW


254 :本当にあった怖い名無し:2007/11/23(金) 21:12:49 ID:ryuNLFwi0
流れが緩いなあ
60〜70くらいなんか二週間で1000行ってたのに
何かあったのか?

255 :本当にあった怖い名無し:2007/11/23(金) 21:32:14 ID:bPFRbeGoO
ガイシュツ頻度も激しくなる一方だし、そろそろ頭打ち状態なんじゃないかねえ。

256 :本当にあった怖い名無し:2007/11/23(金) 21:37:48 ID:a7qZ9LMO0
韓国受験騒動 息子の合格取り消しで親発狂
http://jp.youtube.com/watch?v=g2ox3rSOTJY


    ((⌒⌒))   ((⌒⌒))                             
ファビョ━| |━━━━| |━━ン!!!!!
    ⌒⌒     ⌒⌒     ⌒⌒ 
   ノノノヽ@    ノノノヽ@   ( ノハヘハ)  
  ∩#`Д´>'') ∩#`Д´>'')  |l|#`Д´>  
  ヽ。斤y斤ノ ヽ。斤y斤ノ  ⊂斤Y斤⊃
  < /フヽ、> < /フヽ、>   | | | | |│
     .レ      .レ    └レ┴レゝ

257 :本当にあった怖い名無し:2007/11/23(金) 21:57:20 ID:/SN6WYkYO
>>251
これまた典型的だが、敵側の超能力者は弱い心につけこまれて力を与えられてたりする
で、負けたら死ぬ呪いとかもかけられたり

ま、典型的を見たいならオススメの作品だよ

258 :本当にあった怖い名無し:2007/11/23(金) 23:27:50 ID:R+99ZCUmO
>>254
まとめサイトで過去ログが見やすくなったから
既出上等でも書きにくくなったのではないかと妄想。
時期的にも符合するような。

259 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 02:19:17 ID:QAFMhL2P0
>>248
> 新婚旅行に出かけ、二人は初夜をむかえるはずだったが、何故かB男は「独身最後のわがままを許してくれ」と1人で飲みに出てしまう。

ヤボなツッコミであることは承知だが
もう「独身」じゃないよな・・・

260 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 05:51:54 ID:TkrHxWXIO
入籍前だったんだよ

261 :251:2007/11/24(土) 06:56:39 ID:pywAVsWc0
>>257
なるほど、じゃあヒロインが更正を呼びかけたところで、
助かる見込みは無かったってこと?

あの本気で助ける気の無さそうなシチュは、呪いで死ぬ
運命にあることを全員が悟っていたから?

262 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 07:41:47 ID:NRNHFH6d0
>>251-252
どうでもいいけど時間とか演出とか、見なきゃわかんないような話をここに書いてウケると思ったの?

263 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 07:44:30 ID:pywAVsWc0
津村節子 「骨壷」 文庫『玩具』所収

 洋子は幼い内に母を亡くし、仕事をしながら家事全般を
担って父と二人三脚で生きてきた。その父に再婚の話が
持ち上がり、掌を返したように結婚を勧めてくるようになる。
父の世話のために婚期を逃した部分もあったために、洋子は
耐えきれない理不尽さに、憤りと寂しさを覚えていた。

 ある日、近所の世話焼きオバサンに
「あなたを気に入った人がいるのよ」
 と見ず知らずの男を紹介される。昭和中期ということもあり、
未婚であることに引け目を感じていた洋子はさしたる意思表示も
せぬまま、あれよあれよと結婚することになった。

 男は貧乏性で、披露宴でも貪欲に食らい、新婚旅行の電車も
普通席を取るような人間だった。無口で面白みがなく、洋子は
たった二、三度、顔を合わせただけの男と旅行に出ている自分が
不可解だった。

264 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 07:45:23 ID:pywAVsWc0
 北国の寂れた温泉郷の駅で、目を離した隙に男は足を踏み外し、
轢死してしまう。
 あまりの非現実感にしばらく名乗り出ることができず、駅舎で遺体と
夜を明かしても、他人事のように思え、涙の一滴も流れてこない。

 翌朝、男の唯一の肉親であるという義母が駆けつけてくる。泣き崩れる
老婆に一時はもらい泣きし、ようやく地に足の着いた思いをするが、
「これからは私たち二人きり、手を取り合っていきましょう」
 その一言に薄ら寒い気持ちになる。たった数日、籍を入れていただけの
面識の薄い男の母親を、これから一生面倒見ていくことになるのだろうか。

 温泉郷の焼き場に遺体を運び、いざ火葬にするという段階になって
 洋子は声をあげる。
「どうしましたか?」
 問われて、男のスーツの胸ポケットに二人分の帰りの切符があることを告げる。

 火葬が済むまで、寺で待っていると、老婆が切符を火鉢で燃やした。
 洋子はそれが、悲しみの場で切符のことなどを思い出した自分への意思表示で
あることを見て、突然に馬鹿馬鹿しい気持ちになり、寝そべって腐った気持ちで遺骨を
待つ。
 それを見て捨てられると怯えた老婆は骨壷を洋子に渡し
「これはあなたが持つべきものだ」
 そう言って帰りの列車に乗った。

 洋子は視線を感じる。これまでも男の視線を意識したことはあったが、今はそうではなく、
膝に骨壷を抱いた「不幸な未亡人」として注視されている。自分はこのまま、可哀相な女
となって老婆の世話をして生きていくのか。
 老婆が離れた席で背を向けているのを幸いに、洋子は骨壷を金網に載せ、鞄を抱えて
名も知らぬ北国の駅で降りた。

265 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 08:12:49 ID:pywAVsWc0
津村節子 「氷中花」 文庫『玩具』所収 (ちなみに見直したら↑のタイトルは「白い壷」でした)

 没落華族の娘である芳江は、実業家の二号になることで母と弟を養っている。
愛人と情死した父を軽蔑していた自分が、今は人の愛人である皮肉を自嘲気味に
捉えていた。
 世間離れした母は、男が来ると嬉々として布団を敷き、まるで連れ込み宿の使用人の
ようだ。芳江は選択の余地なく、自分の境遇を受け入れる他無かった。

 華々しい少女時代を持つことのできなかった芳江のたった一つの心の拠り所は、
弟の友人の兄が大病を患った際、見舞いに通っていたほんの短い間の記憶だ。
駄菓子屋で買ってきた指輪型の飴をやせ細った指に嵌め、
「女の人みたいでしょう」
 そういった青年の怪しい色香だけが芳江の青春だった。

 武士であった先祖の墓を移すことになり、芳江は弟とともにその作業を見に行く。
丁寧にしつらえられた本筋の人間達の遺体は学者達が驚嘆するほど保存状態が
良かったのに対し、妾たちは壷に押し込められ、雨水に浸かり屍蝋と化し見るも
無残だった。芳江は二号である自分の末路を見た思いで動揺する。

 居合わせた件の友人の兄と、喫茶店に入る。青年は病後特有の一時的な肥満で
駄菓子の指輪など小指にも入らないであろう状態であったが、芳江は胸をときめかせた。
あの時、手を出して来なかったのは病身を気遣ってのことか、自分に魅力がなかったのか、
それとも純真さからだったのか、芳江は確かめたかった。
 青年は当時のロマンチシズムに陥った自分を恥じるように語り、芳江の男に就職の世話を
してはもらえないかと持ちかける。
 芳江は伝票を取って家に帰る。寝床で待っていた男に買って貰った三面鏡の前で、
いつも以上に念入りに化粧をした。
 

266 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 11:26:52 ID:yK+soPqXO
>>217小説では北村薫の『リセット』もあるよ。

267 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 11:59:07 ID:P5WSPnHjO
>>265
これで終わり?

268 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 12:33:17 ID:2oTGHWaA0
以前読んだ小説の話

主人公の「僕」は祖母に育てられて中学を卒業後、家出同然のように家を飛び出し都会で飲食店で寮に住み込みで働いている

お客やその他の人に可愛いと容姿を誉められることが多く、だけど満たされることもなくただなんとなく生きてる毎日だった。
あるとき僕が勤める近くの喫茶店で働く一つ年上の美少女絵理佳と知り合い交際が始まる。
絵理佳はしっかり者で優しく姉のような存在で僕は絵理佳の一人暮らししてるアパートで絵理佳と一緒に食事をしたり
二人で姉弟のように一緒に眠るという純粋な交際をしていた。
それなりに幸せなように思える一時を過ごす日が続いた。

続く

269 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 12:41:04 ID:MhBtEsIq0
小説等の創作物の要約は、簡単に書くことが出来るが、
長ったらしく、散漫な内容になってしまう諸刃の剣。
どの場面が見所なのかも判断できない素人にはおすすめできない。

270 :268:2007/11/24(土) 12:55:55 ID:WMFpf0v20
だけど、あるとき僕は同僚でチンピラ風の青年、三上に脅されたのだ。
絵理佳に会わせろ、絵理佳に会わせなければ僕の顔に傷を付けると強迫された上に
三上に殴られ僕は顔を怪我した。
ナイフで脅された上に脅迫まがいのことをされた僕はやむをえなく三上を連れて絵理佳のアパートへ。
絵理佳は三上を見て僕の顔の怪我に一瞬怪訝そうな顔をしたが、
僕と三上を部屋に入れ3人で食事をしようと夕食の準備の支度を始めたが、
僕の顔の怪我を見て
「それにしてもその顔の怪我のせいでひどい顔になったわね〜」と些細な言葉を
言われた僕は思わずカッとなり絵理佳のアパートを飛び出してしまい、しばらく夜の街を歩き続け、ふと我に帰り絵理佳と三上を二人きりにさせたことに気付き慌ててアパートへ戻ると惨劇が起きた後だったのだ。
二人きりになってしまったことで三上は絵理佳をレイプしようとしてとっさに絵理佳が包丁で立ち向かい、三上を刺してしまったはずみで転倒した絵理佳はストーブへ倒れこみ
ヤカンの熱湯を頭から上半身に浴びてしまい大火傷をおっていたのだ。
三上は即死しており、
絵理佳は両手で顔を覆い、
僕に向かって何度も「来るな!」と叫び痛みと熱さに苦しんでいる絵理佳を
ただ黙って見てることしか出来なかった僕。
近所の人の通報により絵理佳は救急車で病院へ。
その後、刑事から絵理佳の正当防衛が立証されたことをきかされたのだが、
僕は絵理佳に会うこともなく逃げるように地元へ
帰省したのだった。

続く

271 :268:2007/11/24(土) 13:03:20 ID:WMFpf0v20
僕と絵理佳のストーリーに交差するかのように描かれたもうひとつの物語

花屋の美しい店長希。
結婚が決まり自営業の花屋も順調で毎日が幸せとかんじている。希がお店をオープンさせた当初からいちもやってくる常連客の女性A。←名前忘れた。
いつもサングラスをしており謎めいた雰囲気があるがいつも希を気遣い優しい心の持ち主Aに希は心を開き、大事な存在になっていた。
結婚式にAを招待したいことを告げるとAは喜んで出席したいと返事をくれたのだ。

続く

272 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 13:07:57 ID:LDMpzoS20
仲良しグループ(5人。ABCDE)がいました。
些細なことでAとBが喧嘩して絶縁状態。DEはAよりBの方と親しかったので
Aとは疎遠に。Cはどちらとも仲が良かったので、個人的に両方とつきあいしてた。
年末飯を食いに言った際、AはCに、「お前、大晦日俺と遊ぶ言うてるけど、BDEはつるむんやろ?そっち行ってもええで。
やりづらいやろ?」B「いや、先約束したし、お前(A)と遊ぶわ。どっちも大事やし、選ぶくらいなら先約束した方とつるむのが筋やろ?
俺そんなしょーもない奴ちゃうで」 俺「お前ええ奴やわ。有難うな。」

そして当日、CからAに電話。
「すまん。俺風邪引いたわ。ほんまごめん。今日無理や。」
Aはピンと来た。伊達に高校から8年もつきあってた訳じゃない。コイツの嘘をつくときのニュアンスだ。
「ああ、解ったわ。気ぃつけてな。」

さて、どうするべきか。考えた結果、家に言ってみよう。こんな仲良し女子高生みたいな真似は嫌だが、
はっきりさせておかないと。もし居るなら謝ろう。そしてCには一生かけて尽くそう。友として。
疑った謝罪の気持だ。居ないなら・・・長い付き合いだったが、筋の通らない、俺の信条に反する輩だ。付き合いはこれまでだ。

・・・居なかった。

・・・仕方ない。人との付き合いなんてこんなもんさ。どうしようかな。この1/1、AM1:00の俺何やってんだ。
そうだ彼女は?男の付き合いを重んじてくれ、一歩引いてくれた彼女が近くに住んでる。コンビニで二人コーヒーを飲み、無駄話。

数日後の。Bと俺と付き合いのあるF(それから5年たった今、俺と付き合いがあり、Bとは疎遠というか誰それ?感覚の男)からの情報。
当日、CはBDEと初詣w
さらにE運転の車で帰宅途中、車内から自分の自宅近くで彼女とコンビニでしゃべってる俺目撃。
車内大盛り上がりだったそうな。
「うわ、あいつ何でこんなトコおんの?俺んち確かめに来たんや、キモw」と
Bが一番毒を吐いていたとさ。


273 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 13:08:41 ID:LDMpzoS20
挟んでしまったごめん

274 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 13:13:34 ID:NRNHFH6d0
>>272
とりあえずBとC、Aと俺の部分をしっかりと読み直してみることをオススメする。
俺はわかったが。

275 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 13:19:27 ID:6rGwECgwO
A=>>272


276 :268:2007/11/24(土) 13:24:30 ID:WMFpf0v20
結婚式当日、希はAにブーケを手渡ししようと近寄ったときにAも贈り物があるといい、
いきなり希の顔に硫酸をぶつけ火傷を負わせたのだ。
周囲が騒然とする中、ザマアミロと叫ぶA。苦痛に苦しむ希が見たものはサングラスを外したAの顔に火傷の後があったことに気付き、思わず希は、いや「僕」は
「絵理佳!」と叫んだのだ。そう、希は性転換手術をして女性になった僕であり
サングラスのAは絵理佳なのだった。あの事件の後、僕は地元に帰ったのだが祖母が亡くなり莫大な遺産が手に入った。
僕は実は小学生のころに男子中学生にレイプされ、
男しか愛せないことに気付いていたのだ。
莫大な遺産を手にした僕は
女になることを決意し女性の体を手に入れ幸せな結婚を手にするはずだった。
一方、絵理佳は正当防衛といえ三上を刺してしまい大火傷をおってしまい何度も手術を繰り返し顔と胸元に火傷の後があるために幼いころから
夢見ていた結婚を諦めてしまい
僕に復讐するために探し回っていたのだった。
僕は女になっていた上に結婚をしようとしていたために
絵理佳は顔を傷つけられた人の痛みや気持ちを思い知らせようと
僕の顔に硫酸を浴びせたのだ。

痛みに苦しむ僕に向かって
オカマ野郎!と暴言を吐き、
こいつは男なのよ!と叫んだり怒鳴りつける絵理佳。
アンタはそんな姿になったのだから男でもなければ
女でもない、
ただの化け物よと
絵理佳の笑い声が響く。


乃南アサの短編小説
最後の花束というストーリー

携帯からのカキコで読みづらくてすみません

277 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 13:29:11 ID:NRNHFH6d0
性転換ってバレずに結婚できるほど完璧にできるもんなの?
籍とかどうなってんだろ。

278 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 13:40:50 ID:jwttu2zkO
>>277
戸籍上の性別も変えられる
でも条件が結構あった

279 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 13:42:04 ID:LDMpzoS20
さて、挟まれ迷惑ついでにもう一個。先の話の少し前。
パチスロの「サクラ」について、Cはパチ屋副主任。尊敬してる主任が居たそうな。
俺も別のパチ屋バイト。その同僚Zがサクラをやっていた。ヤクザがらみ。どうやら店は
Cの店。主任から親に設定が流れてる。俺も事あるごとに誘われたが、Cの店って事で遠慮。

酒の席で、Cに話した。お前の尊敬してる先輩はこういう人間だから、よく考えた方がいいと。
C「そんなつまらん人じゃない。俺はお前の連れが調子に乗ってサクラってフカしてるだけやと思うわ。」
俺「悪かった。○ヤがらみらしいから、この話は無しにしてくれ。お前がそう判断したなら、胸のうちにしまっといて。」

数日後、C「仕事先でトラブッた。俺もうやっていけへん。逃げるわ。手伝って。(←大泣き)」
俺のあの話を言ったのかとたずねると、「俺はお前を危ない立場に立たせるような真似せん!
言ってない。個人的なトラブルや。」
長年の付き合いもあるし、黙って夜逃げを手伝った。行き先は、Cの指定した人間以外には言わないことにした(意外と近く)。

さらに数日後、Zから呼び出し。
内容は「親(厳密には親(チンピラ)の黒幕(モノホン)。)に店の主任より連絡。
『うちの副主任に漏れてる。副主任に吹き込んだのはZの店に勤めてる○○って奴。副主任は逃げた』。
で、親(チンピラの方、Zの先輩)からZに捜索指令が下ったが、Zは自分が俺に声をかけた手前、
自分も責任取らされるという事で、とりあえず、解りましたと答え俺のところに来た。
対策として、サクラグループで親と親しかったZは凹られるのは覚悟。でも黒幕へのワビ料は親にとりなして貰う。
俺はグループの中で親と親しかった大半と仲良し(高校の同級生)だったので同じくとりなしを頼んだ。
親は自分の監督責任ってことで、サクラで貯めた金を吐き出して全部かぶってくれた。

俺の不注意で、全部かぶった侠気のある親(←まあ立派な犯罪者だが)、俺の為と全員で陳情したらしい
グループの連中。俺を売らず、一緒に考えてくれたZ。Zの「主任さえ俺達で探して捕まえれば
」という提案を「行き先は俺も知らん。」と答えた俺(←Cの言ってないを信じて別ルートで漏れたと
言い聞かせてた)。

そして見事逃げおおせたC。

280 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 13:43:16 ID:LDMpzoS20
Aは俺w
やっぱバレバレっスよねw
あー今でも後味悪いわ

281 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 14:05:40 ID:Mg765hFG0
>>272
何でAだけきられたのか、よくわかるレスだな。

282 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 15:46:30 ID:MahlebKh0
現実は小説より後味が悪い。

中国の女性人身売買
ttp://fukushimak.iza.ne.jp/blog/entry/395966

283 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 16:24:10 ID:ZmeceQYq0
>280
C君を信じきれないで確かめに行ったお前がわ

284 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 17:22:44 ID:0q/gO/yj0
>>281
朝鮮玉入れの犯罪の告白とあわせて考えると激しく同意


285 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 17:27:57 ID:lXkbuxdD0
>>281
レスは返答って意味だよ。

286 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 18:24:04 ID:OaM16YfD0
社会の底辺に住む人間の話なんか別にどうでもいい

287 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 18:33:44 ID:LKAY2VnGO
>>279
わかるけど文才ないわ

288 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 20:20:38 ID:VC/sXhZ10
カッコが多すぎて読みづらい

289 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 22:30:07 ID:rGzPuCe2O
なんかのレディコミに載ってた話。既出だったらすまん。

A子は痩せようとして寄生虫ダイエットに手を出す。その寄生虫は必ず痩せられるが、「食べ物を食べ過ぎたらお腹の中の寄生虫が活発になって宿主は死ぬ」というもの。
A子はその言いつけを守り、やがて少食な女の子がタイプのB男と結婚することになる。

いよいよやってきた結婚式。
A子はご馳走を食べすぎまいとするが、いままでの欲求が爆発し、ご馳走を「今まで我慢してきたんだからこれくらいいいじゃない」と手掴みで食べはじめる。

B男はいままでの少食なA子が好きだったため、
「こんなやつと結婚はしない!」
と叫ぶ。

すると食べ過ぎたせいかA子の腹や口から寄生虫が湧き出てくる。その状態でA子は
「何で……? 私はこんなにあなたのことを愛しているのに…」
と。

話はそこで終わった気がする。

290 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 22:32:52 ID:KclzqCld0
>ご馳走を「今まで我慢してきたんだからこれくらいいいじゃない」と手掴みで食べはじめる。
吹いたw
ありえんだろうw

291 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 22:33:24 ID:dqGSFuhE0
>食べ物を食べ過ぎたらお腹の中の寄生虫が活発になって宿主は死ぬ

それなら普通に食事制限した方がいいような

292 :本当にあった怖い名無し:2007/11/24(土) 23:08:24 ID:DsR6fCcyO
>>291
普通にそれが出来てりゃそうするだろうが追い込まれなきゃやらない・出来ないヤツもいるわけで
背水の陣敷いたんじゃね?

293 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 00:32:05 ID:63UJy1mp0
NGワード・一日の摂取カロリーをノートに書き込むダイエット

294 :フランチェン:2007/11/25(日) 04:12:01 ID:yKzXw8xS0
ええよぉ〜

295 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 07:09:48 ID:vnSwsbPEO
>>272
あんたA型だわ

296 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 10:19:20 ID:J/lgrMVA0
つーか新郎新婦は飯抜きなんじゃね?

297 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 10:48:35 ID:aHBs9MpS0
寄生虫を飼うと
小食になる>痩せる ではなく
食べても栄養を寄生虫に取られる>痩せる
なので、かえって食べる量は増える

298 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 11:18:32 ID:87ivlinD0
何キロ分もの栄養を寄生虫に取られたら
寄生虫が何キロにもなるの?と
アホ丸出しの質問をしてみる

299 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 12:27:23 ID:wA5fg/A30
>>298
食べたものが全部うんこになるわけじゃないってことに注目

300 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 12:29:15 ID:ddcIK9WEO
300(*^^*)

301 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 13:25:38 ID:7gBKQAcZ0
ダイエットといえば、以前読んだ漫画が後味悪かったな。

ある女性は幼い頃、太っていたため苛められていた。
その事を辛く思った彼女は必死でダイエットし、大学生の頃にはスリムで美人になっていた。
そして、卒業後合コンで知り合ったIT企業に勤めているエリートと結婚する。
娘が一人生まれ幸せな生活を過ごしていたが、ある日彼女は自分が最近太り始めた事に気付く。
また、以前のような自分に戻りたくないと思ったが、子育てや家事で忙しくダイエットする暇もなかった。
仕方なく薬を使用して痩せようとするが、無茶な飲み方をしたため、体調を崩して入院してしまう。
旦那は「今のままのお前が好きだから無理をするな」と言ってくれ、彼女はダイエットをやめる事にした。
しかし、ある日偶然旦那の携帯電話を見てしまい、そこには旦那と見知らぬ女・・・不倫相手が写っていた。
その不倫相手はスリムで美人なタイプだった。
女性は再びダイエットを始める事を決意し、育児も家事も放棄し、ただただダイエットに励んだ。
結果、娘は栄養失調で倒れ、その事に怒った旦那は離婚する。
後に残ったのはガリガリに痩せ細った女性だけだった。

302 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 14:49:44 ID:/vHpyvIg0
デブを見た時に反射的に思うこと
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1194162958/

303 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 17:02:07 ID:/vHpyvIg0
彼女とあるいてたら、後ろからきた自転車に乗ってた主婦っぽいやつに
「たばこ吸いながら歩いちゃだめだからね〜」とか後ろに乗せてたガキに言ってた。
ちょうどそのときタバコ吸いながら歩いてて、嫌味言われたと思ってムカつきました。
彼女も「あいつケンカ売ってるの?」ってキレてて
追いかけようと思ったけど、相手は自転車だし追いつけそうにもないのでやめました。


つーかね、言いたいことあったら面と向かってはっきり言ったらいいのに!
最近の30代とかって卑怯なやつ多いよ
彼女も「ああいう非常識なやつに育てられるガキも馬鹿に育つんだろうね」と言ってくれた。
今冷静になったらほんと些細なことだけど腹立って仕方ない
ここの皆も言いたいことははっきり言える根性のある人間になってね。

304 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 17:09:40 ID:EB27tPB9O
>>303
歩きタバコすんじゃねえ 池沼

305 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 17:12:46 ID:lol6ox4pO
>>303
釣られていい?君は非常識じゃないの?

306 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 17:25:45 ID:z3+RmPTB0
ねーねー、僕も釣られていい? 答えは訊いてない。

その程度でキレる彼女や、わざわざ追いかけようと思う君の方が相当DQNだよ。
相手が徒歩だったら謝罪求めたり、二人がかりでボコったりするのかな?
はっきり言われたら言われたで逆ギレて刺しちゃったりしそうでコワヤコワヤ。

307 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 17:29:16 ID:XPzz9TOw0
ってか、度量もない奴に根性語られてもなぁ・・・。

308 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 17:31:55 ID:wA5fg/A30
>>303
ワロチュwwwwwwww


あとそれ別に後味悪くないからスレチね

309 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 17:36:53 ID:f9yRWjJ80
>>308
いや、「後味の悪い話」を体現してくれたんだと思うが。

310 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 17:48:42 ID:VolMtMrWO
歩行煙草してチャリのガキに火傷でもさせてみろ
ただでさえ喫煙者は立場がないのにこれ以上禁煙ムードが慢延したらどうすんだ!
この喫煙者の恥さらしが!

311 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 18:04:35 ID:26ADPOlfO
>>303
かなり後味の悪い話しだ。
なんやかんや言われても、お前の勝ちだと思う。

312 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 18:12:10 ID:Isx9WRON0
マックの喫煙席でタバコ吸ってたら隣に座った親子連れに
「子供がいるんでタバコ吸わないでもらえます?」って言われたの思い出した。

313 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 18:17:01 ID:z2JFP5qqO
こ、これは・・・
まさかねー

314 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 18:42:11 ID:bwLdZQfR0
俺は歩き煙草吸ってる奴が車にはねられても見殺し
ホームから落ちても助けないと決めている
積極的に殺したくはないが出来る限り死んでほしいからな

315 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 18:43:42 ID:x/10Bmc90
これコピペだよ、何日前に生活板で見た。>>303

316 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 19:14:38 ID:N+C6cEWUO
なーんだ☆彡

317 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 20:09:35 ID:y/sMyUUl0
子供の頃見たTVドラマ。(古い映画の再放送かも)

登場人物は、四国巡礼のお遍路をしている母親と車椅子の姉娘、
まだ中学卒業したばかりの妹娘。

母親には夫殺しで服役していた過去があり、理由は父親の姉娘への
異常な愛情(下半身まひの娘を偏愛して誰にも触らせない上に近親相姦
もあった)に母親がノイローゼとなり発作的に父親を刺し殺したというもの。

姉は他に軽い知的障害もあるらしく、父親にされたことも
母親が父親を殺した理由も理解してない模様。
母親が子供を連れてのお遍路となったのは、殺した父親への懺悔と
何故か、四国八十八か所の巡礼を全てやり終えたら姉の足が治ると
信じ込んでの事らしい。

妹の方は、この巡礼で姉の車椅子の世話やら、両親の愛情が姉に
向いていて、自分は苦労ばかりさせられていると、不満が鬱積していて
とうとう、巡礼途中で知り合ったトラック野郎の元に走る。

妹にしたら、そのトラック野郎が初めての男性で、このままこの
男性と一緒に暮らせると信じていたのに、ある朝、目を覚ますと
トラック野郎は姿を消し、代わりに弟分の若い男がいた。

つまり、妹に飽きたトラック野郎は弟分に下げ渡して逃げて
しまい、襲いかかる弟分から必死で逃げた妹は結局、母親と姉の
元に戻り巡礼を続ける事になる。

318 :317:2007/11/25(日) 20:10:14 ID:y/sMyUUl0

同じころ、一家の巡礼に初老の男性の同行者が現れて、何くれと
この母娘の手助けをするようになり、娘達も男性を父親のように
慕い始めたが、道中で何かの拍子に姉の車椅子が坂道を暴走、
助けようとした男性が姉を助けて自分が車に轢かれて死んでしまう。

そんなこんなで、苦労しながら巡礼を続けとうとう最後の八十八か所目に
ついた時に、どういう訳だか本当に姉の足が治って「あー歩ける!歩ける!」と
喜ぶ母親の前で歩き回っていた姉が、足を踏み外して崖から転落、即死。
姉の死体の横で、泣きくすれる母親と妹のシーンでエンド。

幼児期から親の愛情と関心を姉に取られ、思春期の頃は『人殺しの子』として
虐めまくられ、母親が出所してくれば、問答無用でお遍路に付き合わされて
姉の世話で苦労、信じた男からは手ひどく裏切られ、初めて父親の慈愛を
感じた男性は姉を助けようとして死亡、そんな不幸も苦労も姉の足を直すため(?)
だったのに、肝心の姉まで最後は意味もなく死んでしまう、という妹の
この踏んだり蹴ったり振りに、子供心に一体この物語は何を言いたいんだ?と
激しく疑問に思ったドラマだったっけ。


319 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 21:38:01 ID:hwlSvkqA0
文才あるなあ…
迫力というか臨場感あって冷や汗出ました

320 :本当にあった怖い名無し:2007/11/25(日) 21:51:27 ID:jLXfcBIU0
崖から落ちる辺りでコント並に下らなくなった。

321 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 00:06:09 ID:0roxKegH0
>>317-318
多分「野のきよら山のきよらに光さす」ですよね?
母・左幸子、姉・吉田日出子、妹・杉田かおる、初老の男性・田村高廣、と個性的な配役でした。
田村高廣は、あのドラマで好きになったな。


322 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 04:59:08 ID:8HeD4qY1O
私も犯人は間違いなく父親だと思ってますが…

323 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 05:42:07 ID:D+jQKGjdO
疑ってはいけません

324 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 09:58:57 ID:H6mmzXyI0
先日放送していた。「点と線」
ラストは
・必死で追いかけていた主人公は、犯人逮捕目前で捜査から外され
・若い刑事が踏み込むと、犯人は黒幕の存在を隠し通したまま服毒自殺で真相は闇の中。
・主人公へ謝りに行った若い刑事は、なじられて追い返され
・失意の主人公は、刑事をやめ10年後死亡。
・黒幕は総裁選に出馬等、出世街道まっしぐら。

なんつーバッドエンド・・・


325 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 12:14:38 ID:UrZCHt5G0
松本清張で後味悪いと言えば鬼畜じゃね?

貧乏夫婦二人は汗水垂らして真面目に働いて、ちょっと小金ができた。
金を手にした夫は遊び心が起こり浮気する。夫の浮気に妻も気づくが正面切って責めはしない。
ぎりぎり歯ぎしりしながら金を厳重に管理して夫の小遣いを減らす。
妻に頭が上がらない夫は少ない小遣いを浮気相手に貢いでいたが、
羽振りの悪さに愛想を尽かした浮気相手は子供を置いて消えてしまった。

途方に暮れた夫は家に子供を連れて帰る。無言で怒り狂う妻に怯え、夫は子供に構おうとしない。
やがて妻が夫をせっつく。うちは三人も子供を養えない、どこかに捨ててこいと。
妻に逆らえない夫は幼子の手を引いて家を出て、一人で帰ってきた。
そうして二人の子供がいなくなった。
しかし三人目の子供は少し大きかったので、同じ手には引っかからない。
業を煮やした妻は夫に命令する。子供を殺せと。
夫は怯えながらも妻に従う。子供は崖から突き落とされ、夫はやっと安心して家に帰った。
突き落とされた子供は必死で崖にしがみつき、通りがかった漁師に救われた。

326 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 13:29:53 ID:PiP0nJ1JO
>>325
殺されずに漁師に助けてもらってよかったな

327 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 13:53:10 ID:t0MQ4EFw0
映画版だとちょっと違う粗筋になってたような
過去ログにもあったね

328 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 15:08:04 ID:nNeLjsVI0
21 おさかなくわえた名無しさん :2007/08/16(木) 00:52:41 ID:pWCLyPXq

怖い女上司がいた。
「体調悪いのに仕事なんか来て、馬鹿?私はフォローしたくないよ、帰りなさい」
他の人の休日出勤も「私はやることあるからついでにやる。経費かかるから出てくるな」とか。
あとで知ったが彼女は休日出勤手当もらってなかった(DQN会社)。
ソツなく何でもできる人で、皆何かとその人に頼ってた。
彼女は本当は営業で、雑務で担当の顧客に手が回らない事を気にしてて
でも自分が残業すると部下が気を使うからって終業後また会社戻ったりしてた。これもあとで知った。
熱あるのに、飲めない部下の代わりに接待で酒飲んだりしてた。
「xxに飲ますなんて勿体ない、私にくださいよ」とか。
なんで首吊るまで何も言ってくれなかったのかな。綺麗な人だったのに独身だったなあ。
仕事なんかに身を捧げちゃいけないってよく言ってた。

329 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 19:18:44 ID:0fK8RwyQ0
ゲームのFFX−2の、あるエピソード

アルベド族という機械の扱いに長けた一族が、
砂漠で機械や機械の部品を発掘していた。
その発掘作業は砂漠でキャンプをしながら行うもので、主人公もそれを手伝ったりしてた
ある日、その発掘キャンプに行ってみると
砂漠に眠っていた魔物が起きてしまって、発掘キャンプが襲われていた
いくら機械の扱いに長けていると言っても、魔物が強すぎて
その場にいたアルベド族も機械も全滅寸前。
発掘キャンプのリーダーに頼まれ、主人公たちはその魔物を倒すことに。

で、何とかその魔物を倒したけれど、キャンプの被害は大きくて
主人公たちも「ああ……」って意気消沈。
そこにキャンプのリーダー登場
「被害は大きかったけど、何とかなるよ。気にしないで」
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
たくさんの仲間が死んだのに「気にするな」って笑顔で言われたよ。
しかも主人公たちも「そうですか」って元気取り戻す
そして「飯ができたぞー」の声が聞こえ、
「わーい、食べる食べるー!」とはしゃぐ主人公たち。
そのまま「エピソード コンプリート」の文字が出て、そのエピソードは終わり。
前作と比べて明るくしようと思ったんだろうけど、
これはどうかと思った

330 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 19:40:43 ID:rvRRxQRQ0
>>329
池沼が作ってるのかと思うね
他人の痛みにものすごく鈍感な

331 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 19:41:32 ID:aMBJ7WmfO
>>102ですが、マジで貼って下さい!すみませんが、本当によろしくお願いします!


332 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 19:41:57 ID:IANYCh1b0
たぶんザオリクとかで復活できんじゃねえの?

333 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 19:47:05 ID:aMBJ7WmfO
あっ、すみません。前レス読んでなかったです。教えてくれてありがとうございました!


334 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 20:39:20 ID:ZZAU1NIL0
324
主人公にあの時点では捜査権はなかったはずです。博多の刑事だったため(若
い刑事は警視庁の二課の刑事)、若い刑事が東京に帰る時に勝手に付いて行っ
たんです。
後味悪いと思いますよ、かなり。


335 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 20:39:26 ID:rvRRxQRQ0
>>333
死ね

336 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 21:17:46 ID:JHMeZHAd0
>>329
あれは気を紛らわすために空元気出しているのかと思ってたけど、深読みしすぎだったか(汗

337 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 21:58:26 ID:qL0xPWBO0
やー、やっぱこのスレ面白い。
上手に話を纏められる皆さんの文才に乾杯!!

338 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 22:19:56 ID:+WKLHi2D0
松本清張の最終学歴が、小学校卒業!というのが
すごかった。そして、その学歴を隠そうとせず、
子供が恥ずかしいと言っても、ごまかさないという
エピソードと聞いてますます感動。
(戦後まもない混乱時期だということを考慮しても)
しかし、その後 彼が新聞記者を経験した後、
作家に転向したという黄金パターンを見て思ったこと。
数々の後味悪い作品には、当然モデルがあり 記事にできなかったことを
書いたと思うと(以下自粛)


339 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 22:41:28 ID:4oemCL4g0
韓国の受験不正(日テレより)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1614535

【登録タグ】韓国 韓国ではよくあること これが韓国クオリティー 火病
きょぉぁぁぁああぁあああぁぁああああああ いやだぁ〜アタシまでなぜ!?
後の従軍慰安婦である 受験不正よりも荒れ狂うチョンが問題な件 実写版バイオハザード


    ((⌒⌒))   ((⌒⌒))                             
ファビョ━| |━━━━| |━━ン!!!!!
    ⌒⌒     ⌒⌒     ⌒⌒ 
   ノノノヽ@    ノノノヽ@   ( ノハヘハ)  
  ∩#`Д´>'') ∩#`Д´>'')  |l|#`Д´>  
  ヽ。斤y斤ノ ヽ。斤y斤ノ  ⊂斤Y斤⊃
  < /フヽ、> < /フヽ、>   | | | | |│
     .レ      .レ    └レ┴レゝ

340 :本当にあった怖い名無し:2007/11/26(月) 23:04:24 ID:ARuu7QRi0
なんか頭から離れないので、おすそ分け。
愛しのジェニファー。敬愛するダリオ・アルジェント監督作品のもちろんホラー。
マスターズオブホラーに収められていた短めの作品。

主人公の男性は、パトロール中、女を殺そうとしている男を射殺。
男はどうしても女を殺さなければ、とか言っていた。
女を見ると、すごい御面相。知的な障害もあるようだ。そのまま病院へ収容。
後日病院へ会いに行ったが、着替え中。めっちゃいい体だ。
助けてくれたことを覚えていたのか、異常に懐かれる主人公。
離れないので、そのまま家に連れて帰る。嫌がる妻と子供。

その後、ジェニファー(女)にめちゃめちゃ誘惑され、そんな関係に。
すんごくいいらしくて、何があっても離れられなくなる主人公。
そんなある日、猫をむさぼるジェニファーを恐れ、とうとう妻と子供は出て行った。
主人公は仕事をやめ、ジェニファーを連れて旅へ。
旅先でも獣をむさぼる女。しまいには人間をむさぼる。

これはもうだめだ!と思って殺そうとしたところ、森林パトロールの男にに射ち殺される。
最初に戻る。

以下、ジェニファー。心臓の弱い方はご遠慮ください。
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/images/B000NO1YL2/ref=dp_image_0?ie=UTF8&n=561958&s=dvd


341 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 00:06:27 ID:0akwhlMB0
>>340
うわあ・・・この顔の女としちゃうのか。もうそれだけで正視に堪えんわ。


342 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 01:03:42 ID:5J5/KcE7O
松本清張の「鬼畜」の話が出てたんでなんか思い出した。
緒方拳と岩下志麻が夫婦役の映画版
散々、殺されかけた子が夫婦が逮捕されたあと
警察にあの男はお父さん?って聞かれて泣きながら首を横に降る
後味悪いわけじゃないからスレチなんだけどなんか思い出したんでつい…

343 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 02:41:50 ID:3FnZgC8G0
>>338
松本清張クラスの作家なら
小卒なんてむしろ武勇伝ぐらいになりそうなもんだが。
それでも恥ずかしいんか。
人間って難しいな。

344 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 02:44:44 ID:cLebhUAKO
>>312
最近よく思うのは
自分が動くべき時に
人を動かす人が増えたね

「禁煙席あちらですよ」と堂々と言ってやれ♪


後味悪い話をひとつ…
友達がクレーマーで
何かにつけて様々な場所で文句を言う


「スーパーで魚の惣菜を買って食べたら喉に骨が刺さったから医療費出せとか」(店長が来訪して謝罪と医療費を持参した)

「店員の接客態度が悪い店長呼べ!謝罪しろ」とかは日常茶飯事

一緒に居て恥ずかしいし何だか自分も申し訳ない気持ちになってくるし
電話来るたびクレーム話だから付き合いは辞めた

少し我慢すれば
後味悪い話じゃなくなるのになぁと思うけどな


345 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 11:49:21 ID:BgS0wDJkO
>>344
そういう奴いるよね。自分の否はあんまり認めないってパターン多いし。
後味悪いとは少し違うのかもしれないけど、一緒いて気分が悪くなるしつまんないから疎遠になったけど。

346 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 13:35:48 ID:RyrganW40
>>343

書き方が悪かった。
恥ずかしく思っているのは、彼の息子。
作家というと、大体において大学卒なのに
自分の父親のところだけ小学校卒業が最終学歴なのは、、、
という話だ。
かといって、松本氏本人も平気と言うわけでなく
そのへんは、本が手元にないので断言は出来ない。



347 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 13:39:34 ID:sMhFhjAE0
僕の帽子どうなりましたかねの作家は自分の地元の工業高校卒だったな

348 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 13:48:08 ID:4NtX4dwI0
前科持ちの小説家だっているしな

349 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 13:57:22 ID:CZ0slo2X0
>>344
320 :おさかなくわえた名無しさん:2007/11/26(月) 15:37:00 ID:mvsYA61I
近くのホームセンターに金魚グッズ買いにいってたら、
娘がおしっこ漏らした。

で、店員さんに

「すいません、子供がおしっこ漏らしてしまったので、床を拭くモップでも貸してもらえませんか?きちんと洗って戻しますので・・」

と精一杯申し訳なさそうにお願いしたら雑巾買わされてワロタwww

('A`)


……………
ええっ?この人の感覚では店が悪いの?

350 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 14:26:21 ID:A9Gq9ZOt0
モップ買え

351 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 14:32:19 ID:sMhFhjAE0
>349
自分の感覚だと
店が床掃除用のモップを貸せば済むことだと思う



352 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 14:46:17 ID:rPOJ6UBR0
でもおしっこだよね。しかも他人のおしっこだ。
洗ってもそれで他の床も掃除されるのは嫌だな。
結局、廃棄になりそう。

353 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 14:58:13 ID:sMhFhjAE0
参考ヤフー ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1410661469

354 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 14:58:24 ID:+Bugy4jUO
子供のすることだ、熱くなるなよ


355 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 15:01:09 ID:5J5/KcE7O
貸しときゃ客は常連さん
買わせりゃ客は二度と来ない
って思ってなきゃ普通、客商売はできんけどね

356 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 15:02:53 ID:ZCUAovSQO
ホームセンターなんざ汚い便所でたにんのうんこ汁踏みつけた靴でがしがし入店するだろ
夜中なんざネズミやゴキブリが走り回ってるし。
子どものしょんべんなんかまだきれいだよ

357 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 15:35:31 ID:q+m4CjLa0
どちらの気持ちもわかるだけに後味悪いな。
自分がバイトしてた店では似たような事があった時、トイレットペーパーを渡してたな。

358 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 15:40:01 ID:rPOJ6UBR0
>>355
自分は店の対応がどうであれ、粗相した店にはもう行かないタイプなので思い至らなかった。
確かに、雑巾を買わせればどういうタイプの客でも来なくなるかもしれないな。
ひょっとしたら、店は二度と来て欲しくなくて雑巾を買わせたのか。
だとしたら本当に後味悪い。

359 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 15:44:13 ID:a4mVRGdM0
>>354
子供のしたことに熱くなってるんじゃなく、
大人のしたことに熱くなってるんだろう。
粗相した子供はまあ仕方ない。
しかし親の態度はどうかと思う。

360 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 15:52:53 ID:CiX34DAx0
子育て中の親は糞尿への感覚が麻痺してるんだよ。
ペット飼ってる人も同じ。

自分は平気でも他人からすれば気持ち悪いって事は
ちゃんと念頭においておかないと。

361 :こむぎやき:2007/11/27(火) 16:08:46 ID:K/DEGjOAO
私が店員だったら、自分で掃除してただろうな。
客商売は、お客様の手を煩わせないことが第一で、実際販売員してた時に
お客さんのこういったことの後始末は当たり前のことと教わっていたしなぁ。

それにおもらししちゃうような小さい子を連れてるわけだから、
お客さんに後始末させて、その間のちょっと目を離した隙に
何ぞ事故にでもあったらそれこそ大変だしね。


362 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 16:19:38 ID:BooG9dMN0
学生の頃スーパーのバイトしてて似たようなことあったけど、
当然のようにスーパー側がモップを出して店員が掃除してたよ
ちなみにゲロも同じ
あと、子供がうっかり割ったり壊した商品も「雑損」として処理して買取は無かった

常識だと思ってたけど、金取るとこなんてあんのね…

363 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 17:16:05 ID:wiphtMur0
亀田大毅

(かめだ だいき、1989年1月6日 - 2007年10月11日)は、プロボクサーである。右ファイター。
ボクシング家族である亀田三兄弟の次男で、亀田興毅の弟であり、亀田和毅の兄である。
父の亀田史郎がトレーナーを務める。身長168センチ。

2007年10月11日、切腹を行い死亡した。
亀田大毅は内藤大助との試合前、試合に敗れたら切腹を行うと予告していた。
この騒動により、介錯を行った父が逮捕された。

364 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 18:08:27 ID:rFa5FtN60
そりゃ、棚とか拭く用の雑巾貸し出されてそのまままた使われたら嫌だけどさ、
普通にトイレ用のモップや雑巾貸せばいいじゃん。

365 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 18:18:18 ID:7NEVQDlk0
>>362
子供が割れ物や商品を壊しちゃうのは基本的に親の責任じゃないかな?
私は小学校低学年くらいまでは、コップみたいな割れ物が置いてある
コーナーに行くときは、親がつきそって私や妹が割れ物を壊さないよう
監視されてたよ。
それに、ゲロは仕方ないにしても、親が定期的に子供をトイレに行かせて
いればおもらしはおこらないはず。

親がしっかりすればすむような問題を「子供だから」で片付けるのも
後味悪いような気がする。

366 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 19:19:27 ID:b69zfY5s0
俺が勤めてるスーパーもゲロやうんこしっこは店でやるな、
>>365を否定する分けじゃないが
まぁ、親がしっかりしててもやっちまうもんはやっちまうと思うぜ


367 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 19:25:20 ID:/gNRcryd0
これがさ、
通りすがりの第三者が
幼児がおしっこもらして慌てる母親に、
店員がすげなく応対してるところを目撃して
「店員信じらんねー」って言うならわかる。

でもさ、当事者の母親が「店員最悪」って言うのは違うだろう。
気を遣ってもらうべき側がそれを要求するのは間違ってると思うんだがな。
まあ最近はそんなやつら増えたが。

368 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 19:26:54 ID:ru+mUMI60
312
そのあとどうしたの?


手塚治虫の漫画でイエローダストっていう後味の悪い漫画があった。
日本人に拉致されたアメリカの児童。
先生が子供だけは助けてといったら男はレイプを要求。
ことが終わった直後子供に銃を奪われ男は銃殺される。
興奮した児童たちは自分たち自ら殺し合い、唯一生き残った先生は精神崩壊。
最後に日本の政治家がアメリカに謝罪と賠償をして終わり。

実は拉致も子供の行動もアメリカの開発した麻薬?食品が原因でしたとさ。

369 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 19:31:06 ID:Hm6NIV3l0
>>367
店員最悪とか何処に書いてあるんだ?

370 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 19:35:35 ID:3VJ9mEeB0
>('A`)

  ↑この辺の行間に雄弁に書いてある

371 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 19:37:42 ID:/gNRcryd0
>>369
最悪とまで言わなくても
('A`)
ってなってるってことは、店員の対応に文句があるからだろう。
レス見ても、自分を笑ってるように見せて実際は店員に不満あるとしか見えん。

372 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 20:07:10 ID:Hm6NIV3l0
>>370-371
深読みしすぎだろ。

373 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 20:10:17 ID:lbAe+6rq0
しかし実際にスーパーとかで「子供が漏らしたらそれ拭く雑巾も買い取ってもらいますから」
やってるとこあるのか?
あと>349の('A`) は「サイアク〜」って感じじゃなくって萎えだろ。
>ええっ?この人の感覚では店が悪いの?
の感想からして間違っている。

374 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 20:26:19 ID:sXyBn02H0
よそでおしっこ漏らすような娘だと余計な金がかかるなあ('A`)
という意味だと理解しよう。

375 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 20:45:12 ID:K0jWGDTKO
股グセの悪い娘だなあ
将来が楽しみだ
ってことか

376 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 21:28:43 ID:f7G2vSY00 ?2BP(111)
>368
オチが猛獣大脱走みたいだな。
以下あらすじのコピペ。

青年獣医リップ(ジョン・アルドリッチ)は、友人のウェルナー警部(ウーゴ・ボローニャ)からの電話で寝入りばなを起こされた。
車でデート中の若い男女の惨殺死体が発見されたというのだ。事件現場に急行したリップは、
目を覆うばかりの凄惨な死体に愕然とする。その場から調査用サンプルを採取し、リップは動物園内の研究所に向かった。
到着した時、動物園は異様な雰囲気に包まれていた。コントロール・ルームに駆けつけたリップは、
動物園を管理する最新鋭のコンピューターが故障しているのに気付く。園内をチェックすると、全ての檻から動物たちは消えていた。
その頃、街には千頭を越す猛獣たちが出没し、交通機関を麻痺させただけでなく、次々に市民を襲い始めた。
大人たちが子供たちを安全な場所に避難させている頃、猛獣たちが動物園内でエンジェルダストという薬物を、
飲料水を通して摂取した事実が明らかになる。エンジェルダストとは、筋肉の力を90倍にさせ、凶暴性を昂める薬物なのだ。
しかし、薬が効く時間は限られており、それが過ぎると猛獣たちは元の状態に戻るという。大人たちは胸をなでおろし、
避難させていた子供たちのもとへと向かった。次々と到着する大人たちは子供たちが手に手にナイフなど兇器を持ち、
興奮状態であるのに気付く。水飲み場の水が、エンジェルダストに汚染されていたのだ。後退りする大人たちに、
目を異様に輝かせた子供たちが襲いかかる。果てしない狂気の世界から、市民は脱出できずにいるのだった。

377 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 21:53:56 ID:YBo/ULI6O
子供や人形が怖いのは正視に耐えない

378 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 22:19:56 ID:Hm6NIV3l0
>>376
関係ないけどエンジェルダストってシティハンターにもあったな。
効果も同じみたいだし、もしかして実在する麻薬なの?

379 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 22:29:11 ID:f7G2vSY00 ?2BP(111)
>378
同じ名前の薬物はあるが、筋力アップとかの効果はない。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B8%E3%83%B3

380 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 22:30:46 ID:Hm6NIV3l0
>>379
dくす、じゃあ偶然なのか設定借りたのかだね。

381 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 22:32:26 ID:ru+mUMI60
にてるな
手塚さんパクったんだろうか

382 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 22:49:54 ID:hK42KTUU0
>>373
昔コンビニでバイトしていたけどそんなこと思いつきもしなかった
普通に店員が掃除したよ
349のケースみたいなことも何度かあったけど
お客さんが自分で掃除するって言うなんて何て親切なんだろうと思ってたよ
黙って帰るお客さんもいたし

383 :本当にあった怖い名無し:2007/11/27(火) 22:50:30 ID:b69zfY5s0
キンニクの力が90倍ってなんか想像できないな


384 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 00:28:33 ID:+AFnpUrD0
掃除しますって言ってるのに親を叩くやつっているんだ。
どんだけストレス溜まってんだよw

385 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 00:36:11 ID:zPDYTlQC0
>>381
イエローダストは1972年の作品らしいです。

386 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 00:51:10 ID:j4qgqDjk0 ?2BP(111)
>385
じゃあ漫画の方が先だね。
猛獣大脱走は83年公開。

387 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 01:30:17 ID:fhVy6ZUQO
PCP=サイクリックヌクレオシドなんちゃら通称がエンジェルダストはあったと思う
ただ、子供が摂取しても有害なだけで筋力90倍とかは無かったような…?
うろ覚えでスマソ


388 :1/3:2007/11/28(水) 04:01:57 ID:6WIEeYe70
パクり云々だと、最近出たホラーゲーの『四八(仮)』の1エピソードが楳図かずお氏の『谷間のユリ』
そのまんまだったのが後味悪かった。

ネタバレで書くと

『四八(仮)』
主人公はモサくてもてない男。花屋経営。
月に一度喫茶店に花を交換に行くが、そこの美人ウェイトレスに恋心を抱く。
ある日彼女からデートに誘われ、承諾。嗚呼薔薇色の人生スタート。
しかし彼女が奇病に侵され、顔面崩壊。
連絡がつかなくなってしばし後、彼女が自宅に来訪。
その醜く変貌した顔を見ながらも、「外見がどう変わっていようと愛し続ける」と言い貫く男。
彼女は彼を抱きしめ、「あなたは私が信じた通りの優しい人だった」と呟き、そのまま泣きながら
「ごめんなさい、さようなら」と告げて去る。
慌てて後を追う男の携帯に電話が。
それは彼女が自殺したという彼女の親からの電話だった。
「え・・・!? 今彼女はここに・・・」


ちょっとハートウォーミングな方向性だけど、これにサブシナリオがある。

389 :2/3:2007/11/28(水) 04:02:34 ID:6WIEeYe70
『四八サブシナリオ』
女は誰にも愛されることなく、気に入った男性を彼氏に仕立て上げては愛される妄想を抱く日々。
そんな女が惚れた今回のターゲットは上記シナリオの主人公。
見た目も冴えない、見るからにもてない男の具現。
でもその優しさに私だけは気付いている。
女の妄想は留まることなく、彼に近づき始めた美人ウェイトレスを憎み、毎夜呪う。
やがてウェイトレスが奇病に侵されたという話を聞き、これで彼の愛は自分に向くとほくそえむ女。
だが人を呪わば穴二つ。女も顔がボロボロになってしまう。
女は自らをウェイトレスと偽り、彼の元へ訪れる。
そして醜い顔を見ても変わらぬ愛を誓う男の『真愛』に涙し、別れを告げて去る。
ウェイトレスに謝り、彼の愛情を知らせようと夜道を急ぐが一歩遅く、彼女は自殺してしまった後
だった。
自分がいかに歪んでいたかを痛感した女は自責の念にかられて自殺する。



390 :3/3:2007/11/28(水) 04:03:31 ID:6WIEeYe70
で、楳図氏作品。


『谷間のユリ』
不細工でもてない女である主人公。毎日変化のない、特に不幸でもないが幸せもない日々を過ごし
ている。
ある日、勤務先の向かいにあるビルの一室で働く男の姿が目に止まる。
お世辞にももてそうにないタイプだが、主人公は彼をプチストーキングし、その優しさを知る。
彼の姿を見ているだけで幸せな毎日。
だが彼に美しい彼女が出来た事を知る。崩れていく幸福感。
主人公は彼女を待ち伏せ、顔に硫酸をかけて逃走する。

男の元に彼女が訪ねてくる。
彼女は醜く変わった自分でも愛せるかを彼に問うが、彼は力強く愛を誓い、彼女を抱きしめる。
彼女は泣きながら男を突き放し、その場を去る。
直後電話がかかり、男は彼女が自殺していた事を知る。

主人公は自らも硫酸を浴び、彼女と偽って男を訪ねたのだった。
だが男の、『彼女』へ向けた愛が真実だった事に気付き、去った。
これからの一生、醜い顔を持ったまま生きていく。
それが自分に課せられた戒めなのだと思いながら。


とまあ、話自体の後味の悪さもあるけど、あまりにも酷似してるよなぁ、と思ったですよ。

391 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 06:14:08 ID:fhVy6ZUQO
>>233
万能細胞って胎児の脳細胞じゃなかったか?

392 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 07:42:33 ID:xQgqseqf0
数日前に皮膚から万能細胞生成可能ってニュースがあったばっかりだが

393 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 07:49:55 ID:tN0E08V10
いやーおもしろいね、俺も小説投下

主人公はキモオタで犯人

可愛い女をハサミでころす

めんどくなったからおしまいける

394 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 08:04:23 ID:qiYwSwIP0
>>391
アホか、それじゃ意味ねえだろ。

395 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 08:05:50 ID:Tds3x5KoO
スルー検定何級の設問ですか?

396 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 09:50:41 ID:Yjsu2PxK0
映画「模倣犯」って、後味悪い?

今夜、見てみようか悩んでる。

397 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 09:53:15 ID:i8wqp5bK0



これは重大な事です。

外国人参政権の恐怖
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1633285

外国人参政権が成立する危険性が出てきました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1636901

これが通ると親韓・親中の議員のみになり日本は崩壊する。
おまけに、民潭だけの投票数で楽に当選させてしまうくらいの人数がおり、
各地の自治体の議員はほとんど在日になってしまう。

これが許されて良いのか???

痛いニュースに詳細が載っていますので、ご覧ください。

コピペお願いします





398 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 13:28:12 ID:vwJKZJYNO
>>390まとめかたが上手いなぁ。他にあればもっと書いてほしい。

>>396小説は読んだけど、後味の悪さはそこそこ。単純に胸糞悪くなるかも。

399 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 13:35:26 ID:4kfXf0fL0
>396
過去ログに読んだ人の感想があったような。
原作と比べると著しく劣化しているので、そっちのほうが後味悪いwwwっつう感想も多いよw

400 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 13:41:00 ID:Yjsu2PxK0
>>398-399
ありがとう、胸糞悪さを楽しむつもりで挑みますw

401 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 13:44:00 ID:kLV1Rvgl0
>>393
ハサミ男か?
あれは犯人がキモオタと思わせておいて、
ボーイッシュでかわいい女性だったんだよな。

402 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 14:46:43 ID:/qRpiCYq0
育児のイライラどう発散してる?パート2
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1171945114/109

109 名前:名無しの心子知らず[sage] 投稿日:2007/02/22(木) 23:03:51 ID:sQPISBRo
うちの息子は冷凍庫で凍ってる。
見つかったらマヂヤばい。臭いはまだ無い。



【社会】冷蔵庫と冷凍庫に赤ん坊の遺体を隠す…母親(28)を逮捕 - 宮崎
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196167753/

1 : ◆SCHearTCPU @胸のときめきφ ★[sage]:2007/11/27(火) 21:49:13 ID:???0
宮崎県警捜査1課と宮崎南署は27日、自宅の冷蔵庫に出産した
赤ん坊の遺体を放置したとして死体遺棄の疑いで宮崎市元宮町の
飲食店従業員、浜田和美容疑者(28)を逮捕した。
調べでは、浜田容疑者は昨年8月13日昼ごろ、宮崎市内の自宅で男児を
出産。そのまま冷蔵庫の冷凍室に隠し、遺体を遺棄した疑い。
浜田容疑者は夫と子ども2人の4人暮らし。容疑を認めている。
宮崎県警が自宅を捜索したところ、冷凍室からもう1体別の赤ん坊の遺体が
見つかっており、県警は動機を追及するとともに、遺棄に至った経緯を
詳しく調べている。

*+*+ 産経ニュース 2007/11/27[21:21] +*+*
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/071127/crm0711272121044-n1.htm
--------------------------------------------
この109がこのタイーホされた母親と同一人物ならまだいいけど、もし別なら…

403 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 14:48:17 ID:kHT0H/ZKO
某実話系恐怖コミック誌の最新号を読んだのだが、
実在霊能者への誌上相談コーナーがモヤモヤしたので投下させて頂きます。

相談者は妻子ある男性。
既婚女性と、いわゆるW不倫をしていた。
その関係が本妻に知れるものの、相談者いわく『話し合いの末半公認のような形になった』。
が、ほどなく本妻は焼身自殺。
妻は最期に、相談者への不満をつづったメールを残していた。

―その後、相談者は
『妻の自殺がショックで罪悪感を覚え、自分も精神科通い』『子供と自分の将来を悲観して自殺したくなった』『残された子供も毎日泣いている』。
そして現在は『不倫相手とお付き合いを続けています。一緒に償っていきたいと考えています。
妻は成仏していますか?』とあった。

―個人的な感想で申し訳ないが、相談者の身勝手さに呆れてしまった。
“悔い改めて悲しみにくれるカワイソウな俺!こんなに反省してるから、許されるよね?”みたいな匂いを感じた。
成仏うんぬんに関しても、妻の魂が心配というより自分達が祟られないか心配しており、
相談というより『妻はあなた達に祟りません、あなたも自分を責めないでね♪』とでも言ってくれるのを期待しているんじゃないか…と。

霊能者の霊視結果は、まあ信憑性をめぐっての賛否などあるかと思うので割愛。
(しかし相談者にとっては厳しい回答かなと。)

この相談文を締め括る、
『私たちは幸せになってはいけないのでしょうか?』の一言が卑屈で傲慢で気持ち悪かった。

404 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 15:00:36 ID:H8kNcBKTO
>>403
心情的にどう答えたかも載せてほしかったかも
後味というより胸糞だけど

405 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 15:49:58 ID:+AFnpUrD0
相手の旦那が一番不幸だわ

406 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 16:05:28 ID:kHT0H/ZKO
>>404
回答については迷ったんですが、かいつまんで書かせてもらいます。

回答する霊能者は、平素は相談者を脅すような事を書かないのです。
何でも霊と結び付け、霊障と思うのはよくない…というのが持論なようで。

以下、今回の回答
・奥様の今の気持ちと貴方の心が大きくへだたっている
・(生前の様子)何回か話し合いをしても答えがでず、どちらかが黙ってしまい終了、の繰り返し→相談者『妻は話がわかる女』と開き直り。妻は絶望。
※相談者のいう『話し合いの末半公認』とは、この状態?
・(不倫相手と関係がつづいている事について)奥様が一番望まない姿。相談者も自覚しているはず。
・省略しましたが、『不倫相手の妹が、妻がらみの不気味な夢を見た』ことについて→あながち気のせいではないかも。妻は悪夢を見せてもおかしくない雰囲気。
※つまり…成仏していない、という事?
・(私たちは幸せにry)→不倫相手とともに反省しながら暮らしても幸せがくるかはわからない。あなたが責任を持って作っていってください。


回答の表現がソフトで相談者に気を遣った言い回しなのでニュアンスが伝わりにくいかと思いますが、
『奥様は成仏してないよ。てか状態悪いよ??
不倫相手ともども許してないよ。
話し合いして公認…とか言ってるけど、あんたが自分の主張を押しつけて黙らせてただけでしょ?
奥さん納得してないの分かってたでしょ?
本当に自分が悪かったとか償うとか思ってるんだかpgr
ま、せいぜい頑張りなさい。』
ってところでしょうか。

407 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 16:09:47 ID:ZXITHgOl0
霊能者GJ!

408 :406:2007/11/28(水) 16:20:32 ID:kHT0H/ZKO
>>407
いや、こう書くと後味スッキリですけど、
実際の回答は相談者の心情を思いやりながら書かれた文章で…。
『どうとでも受け取れる』というか、
『答えは貴方のなかにあるでしょう?』と投げ掛けるような…。

こんな回答の仕方なら、この相談者は都合よく解釈して不倫相手と幸せに暮らしそうだなー…と思うとムカムカ倍増でした。

409 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 16:54:30 ID:GYRpAOJk0
>>408
同じの読んで胸糞悪かったけど回答者の回答は結構GJだったと思ったよ!
語調こそ丁寧だけど自分には「思いやりながら」っていうほどは感じられなかったw
むしろ普段は「聞いて、こんな怪現象が!こんな悪いことも!霊障では?!」みたいな
相談にも「なんでも霊のせいにするな、気の持ちようと本人の努力」って系統の
すごい冷静な回答する人なのに、今回は婉曲とはいえ自殺してしまった奥さんの
(霊が存在するなら抱いているであろう)今も収まってない無念や怒りみたいなものが
行間から滲みだしていてじわじわ怖かった。
本人はもっと怖いだろうと思うと小気味い…しまった後味悪くない。

410 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 18:13:58 ID:+On6C8HA0
W不倫ってことは別れる気はないが、
だからといって愛人と結婚する気もさらさらないってことか
最悪だなー。
こういう奴らは、普段は「割り切った大人のお付き合い」を気取っているんだろうが
相手方の伴侶から、それこそ目の覚めるような慰謝料提示されてはじめて我に帰るんだろうな

411 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 18:27:44 ID:LZTSXd/I0
なんかひたすらに子供がかわいそうですよね。
もしうまくいったら、母親を殺した相手と毎日暮らして、
母親を殺した相手を母と呼べと???
奥さんの霊はあと5年とか言っていたけど、
あと5年後にふたりがぐっちゃんぐっちゃんになって
死んでくれれば後味良いな。
あと紙面や、こういう掲示板を読んで、妻の心に共感した人間の
エネルギーみたいなものが、彼女に力を与えてくれれば最高。

412 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 18:49:56 ID:0ChwB5oE0
ここでも話題になってるんですねw
私もほん怖1月号で一番印象残った話でした。
旦那は一生不倫相手と一緒に償っていくって書いてる
けど形だけ書いてるだけ。
例えば奥さんが自殺せずに離婚という結末だったとしても
慰謝料をケチり養育費を払わないような男だと思う。


413 :宮本伝太夫:2007/11/28(水) 18:52:57 ID:q+E6o3zP0
人の世には成績によるランク付けがあるのと同じように
人間性によるランク付けもあります。

人の世の中の人間性のランキング

A:いつも見守っていてくれて、時々助けてくれる人。
B:その他の人
C:人を支配するための指示指図する人、人を差別する人、人を試そうとする人、人を悪意で批判する人、人を罵倒する人、人を侮辱する人、喧嘩を売る人。

Cランクは悪魔です。
このランク付けの分布図は逆三角形の形でしょう。
人としての品格の劣るCランクの悪魔にならないように心がけましょうね。


414 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 18:56:13 ID:0ChwB5oE0
後味悪いっていうかヤフー知恵袋って何気に酷い話多いね。
妻の出産に立ち会ったらすっかりセックスレスになったって人いた。
セックスしようとすると出産のうめき声とか思い出して
ヤル気なくすし出産後ガバガバになった妻に女を感じないって。
今は24歳の若い彼女がいるから妻を捨てて新しくやり直したいとも。
この人の相談がどういう内容か忘れたけど生まれたばかりの子供には
一切触れられてなかったのが印象的だった。

415 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 20:06:09 ID:qiYwSwIP0
>>396
原作者が試写会の途中で怒って出て行ったそうですw

416 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 20:31:59 ID:cpPuCEAT0
>>414
最近は出産についてきちんとした教育をされない場合が多いから
気軽な気持ちで立ち会い出産して、後から後悔する夫が増えてるらしいな。
腹の中から人間一人を出さなきゃないんだから奇麗事ばっかりじゃないのに、
あまりにも出産=感動なイメージが先行し過ぎてる気がする。

417 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 20:35:41 ID:OBxVBrqR0
女の方もあそこまで大変なもんだとは思ってなくて
軽い気持ちで「立ち会ってよー」とか言っちゃうのかもな。
自分だったらあんな必死の形相を他人には絶対見せたくない。

418 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 20:57:05 ID:+FbvaNFR0
>>414>>416>>417
むしろ見せた方がいい。
出産はこんなに大変なんだ、赤ちゃんも母親も命がけなんだ、と。
立ち会ってその後セックスレスになるような
ナイーブチンコは、所詮、もともとそれだけのチンコ。
そんな父親だったら、むしろ居ない方がマシ。
慰謝料ガッポリもらって、別れた方がいい。


419 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 21:15:21 ID:ZRK1n80dO
うんこも産むから見せたくないな。
実際産んだし。。

420 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 21:17:11 ID:mdEr4+Vh0
>>418
ナカーマ( ´・ω・`)
私もぶっちゃけ出産なんて思いっきり痛いだけだと思っていたけど
実際は上はゲロまみれ、下はスカトロ状態_| ̄|○
(まぁここまで酷いのはレアケースらしいけどw)
あんなの旦那に見られた日にゃ、どっちもトラウマもんだ。





421 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 21:27:16 ID:MQfNF5sy0
CLAMPの昔の漫画。

主人公は心優しい霊能者。
神社で呪いをかけてる女性を見つけ思わず邪魔をする。
事情を聞く主人公に女性は涙ながらに語る。
幼い娘が変質者に殺されたこと。
しかし変質者は犯行時まともじゃなかったという診断が出て無罪になったこと。
このままじゃ娘が浮かばれない。
法律が裁けないというなら、私も法律が裁けない方法で復讐してやるんだということ。
事情を聞いた主人公は、女性の気持ちはわかるがそんなことしても娘は喜ばない、
復讐なんて忘れろと説得する。
しかし女性は聞き入れず号泣するばかり。

422 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 21:27:57 ID:MQfNF5sy0
(続き)
どうしようもなくなった主人公は、霊能力を使って娘の霊を呼び出す。
娘の霊は泣きながら女性にまとわりつく。
霊感のない女性は娘の姿をかろうじて視認できても声が聞こえない。
娘がしゃべってる内容を主人公に聞く女性。

娘の霊を呼び出したら、きっと母親を説得してくれる。主人公はそう信じていた。
だが幼い娘は泣きながら「殺して。あいつを殺して。
私をこんな目に合わせたあいつに復讐して」とささやき続けていた。
主人公は真実を告げることができず「娘さんも復讐を思いとどまって
お母さんに幸せになって欲しいと言ってます」と嘘をついた。
それが娘の気持ちだと信じた女性は復讐を諦めた。
娘の霊は主人公に向かって「嘘つき」と言って消えていった。
自分が正しいのかどうかわからなくなりながら、主人公は帰っていく。

423 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 23:38:04 ID:2+OFUrXrO
>>421-422
「東京バビロン」←確かバビロンは英字 だった気がする。
主人公は陰陽師だったはず。懐かしいな

424 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 23:39:23 ID:uUIWBAh90
関係ないけど、あの漫画のキャラクターが出てる「X」という漫画はもう連載終了したの?
途中で読まなくなったけど、最後どうなったのかだけ気になる

425 :本当にあった怖い名無し:2007/11/28(水) 23:55:13 ID:CWnT8fxcO
>>429
わたしも気になっていた

426 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 00:02:04 ID:dGjiklfTO
>>429
実は俺も気になってた。そういうことだったのか。

427 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 00:03:00 ID:2+OFUrXrO
>>429
そうだったのか!解決した!

428 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 00:03:47 ID:LEAA4BF20
>>422
霊能者の偽善っぷりが後味ワルーですね

429 : ̄ ̄ ̄l/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2007/11/29(木) 00:06:23 ID:RjMobKz80
     ∧_∧
    ( ´・ω・`)     ∧_∧
    /     \   (´∀` )さあいよいよ
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ          \|    ( ´_ゝ`)>>429
  |     ヽ           \/     ヽ.
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /


430 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 01:37:14 ID:C+3TOjedO
ガッカリだよ

431 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 06:01:04 ID:houY47QmO
昔のクランプはよかった


432 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 07:16:43 ID:d+I9Z7tJO
>>428
かと言って、それ伝えづらくね?

433 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 08:15:31 ID:BHD5zXh70
昔からクランプはキモチ悪い

434 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 09:30:49 ID:y91dnwUH0
>>428
まったくだ。

しゃしゃり出てきて止めさせたくせに
何の代案(解決策)も提案してないのな。

駄目な上司みたいなやつだ。


435 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 10:47:01 ID:cE2g3bhV0
でも、よくドラマとかで生前の被害者と知り合いでもなんでもないやつが
「彼だってきっと悲しむわ!」とか
「彼女はこんな事望んでないわ!」
とか言うのを見ると、定番の台詞とはいえモヤっとしてた俺からすると
その漫画はちょっと読んでみたい。

436 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 11:04:48 ID:g0+548eh0
>>435
ちなみに他にも後味悪い話が多い。

前述の心優しい霊能者主人公は、移植を待って死にかけている少年と知り合う。
悩んだ末に自分の臓器を少年にあげようと決心して母親の元に向かうが、
息子のことでノイローゼになっていた母親は、
「あなたの臓器をちょうだい」と錯乱して刃物を持って襲いかかる。
主人公はめっぽう強いはずなんだが、母親に手を挙げられず防戦一方。
そこに主人公の友人がかばいに入って刺され、失明する。
激しく後悔する主人公。

な話もある。

437 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 11:09:22 ID:dhVr8m290
>>436
バナナの話も嫌だった、霊能者自分の怒りをぶつけただけ。血まみれバナナ…

438 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 11:24:21 ID:z7Cjt8UI0
>>436
その親子は、子供が2人いて両方とも重い腎臓障害。
2日に1度の透析が必要なくらい。
父親はいなかった。死んだか逃げたか理由は忘れた。
母親は悩んだ末に兄の方に腎臓を提供したが生着せず失敗。
妹の方に移植していれば、もしかしたら生着したかもしれない。
片方だけでも障害から開放できたかもしれないと延々鬱屈してたな。

この母子の設定だけでもかなり後味悪いものがある。

439 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 11:49:09 ID:y91dnwUH0
腎臓は、壊れると悲惨だよな。
俺も腎臓病だから、その手の話はブルーになるなぁ

440 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 12:59:27 ID:9RkENzqz0
>>436
主人公かばって失明した友人って、、、
実は知り合った頃から主人公を殺すかどうか決めかねていて
結局最後は殺すことにしたんだよね。

441 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 13:40:36 ID:NSjIbXAV0
>>435
金田一とか
金田一とか
金田一とかか?

あ それと金田一な

442 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 14:00:39 ID:/iKMs0x40
>>435相棒ではこうだったぜ。
警察「よせ!復讐なんかしても天国の○○さんは喜ばないぞ!」
犯人「私が喜ぶ!」(にやり)

443 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 14:00:39 ID:Cg4F+F120
海外ドラマ「デッド・ゾーン」から

主人公は触れたものの過去や未来を見通せる「ビジョン」という超能力の持ち主。
心臓病を患う高校時代の友人が訪ねてきて自分がこの先どうなるか見て欲しいと頼む。
移植手術が成功したビジョンが見えたと伝えると自暴自棄になっていた友人は喜んでパーティを開く。
パーティで主人公と友人の妹はちょっといい感じになるがそこでまたビジョンを見た。
それは妹が事故死してその心臓が兄に移植される光景だった。
主人公は彼の協力者の牧師に事情を話し、コネを使って移植待機者リストをいじって友人をリストのトップにしてくれと頼むが
それによって今のトップの人が助からなくなるかもしれない、と断る。
そうこうする内に友人の容態が悪化し24時間以内に移植されなければ助からないと言われてしまう。
またビジョンを見た主人公は、自分と妹が何かのことで言い争い、飛び出して行った彼女が事故にあうことを知る。
喧嘩さえしなければ妹は助かる。問題は心臓だけだ。牧師はリストをいじることはできないがドナーを探してくれている。しかし望みは薄い。
主人公は妹と事故を起こすはずの相手の所へ行き、出かけるのを防ごうとして相手に触れるとビジョンが見えた。
飲酒運転で妹と事故を起こす未来が変わりそのまま走り続けると、なんとスクールバスに激突してしまうのだった。
茫然自失で家に帰った主人公のもとへ妹が現れる。友人の事、牧師の言葉、事故のビジョンなどが頭を巡り
前に見たビジョンの通りに主人公は怒鳴り散らし、妹は怒って飛び出してしまう。
主人公も後を追い必死に呼びかけるが妹は引き返さず…
場面が変わり妹の墓に花をたむける主人公と友人。
「最初から知ってたなんて、君の気持ちを考えると……。牧師とも話をした。彼は正しいことをしたんだ。
俺はこの心臓が妹のだと知って死にたくなった。だが変わらなきゃいけない。君はどうだ?」
「僕は何も望んでない。ただ分かってほしい。彼女にわかってもらいたい」


文中の「妹」は全部友人の妹。
未来のビジョンを見る回は悲劇を回避する話ばかりだったので、運命のままどうしようもなく悲劇を迎えたこの回は切なかった。

444 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 16:09:02 ID:wdHGAirt0
>>443
 名作だね。主人公が
「リストはなんとかなりそうですか?」
 と電話で確認した時の牧師の答えが印象深い。

「30歳の小学校教師、二児の母だ」
「なんですかそれは?」
「今、移植リストのトップにいる女性だ。彼女も一刻も早い
移植が必要だ。すまんジョニー、私には彼女を殺すことは
できない。人の生き死には神に委ねるべきだ。君は神の
代行をしようとしている」

 ドラマに感情移入し過ぎている視聴者を一気に現実に引き戻す、
いい演出だった。

445 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 16:32:11 ID:Iz6U3y//O
心臓病でも二人も子供が産めることに驚いた。

446 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 16:42:07 ID:bhyxg39x0
スクールバスに激突すれば、いっきにリストが消化できるじゃんかo(^o^)o

447 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 16:59:28 ID:wdHGAirt0
じゃあ俺も洋ドラから「CSI:科学捜査班」ラスベガスの方。

 記録的な猛暑の中、乳児が車内で衰弱死する。
置き去りにした夫を責める妻を見て、不注意による
事故と思われたが、解剖の結果、体内から微量の
農薬が検出される。
 園芸を嗜み、仕事先でも農薬を扱う妻が疑われたが、
捜査を進めるうちに、数年前、同じく幼い兄も死亡して
いることが分かる。
 遺体を掘り返して検査するが、農薬は検出されない。
医師によれば遺伝病で死んだという。

 その日に死んだ弟も、妊娠三ヶ月時点の検査で陰性と
診断されるも、数日前に発症していた。
「前の子は苦しみながら弱っていった。だから私達の手で、
楽にしてやりたかった」
 夫妻は、車内の息子に咳止めシロップ(麻薬の一種、
コデインが含まれる)を与え、苦しまぬよう死なせたことを
認めた。

「奥様は園芸や、仕事から戻ったあと、手を洗っていますか?」
「ええ、できるだけ」
「検査の結果、弟さんは遺伝病を患っておりませんでした。ただ、
子どもに農薬が蓄積すると、その病気と似た症状が現れることが
あります。あなた達は自分の手で、なんの障害もない子どもを
殺したんですよ」

 あまりの皮肉に、酷暑の中、悲嘆にくれる主人公でEND。
 一方、町の反対側では手製の冷風機の氷からしたたった
水で、男が感電死していた。

 夫妻の痛ましい気持ちと、そこからくる勘違い、真実を知らせる必要はあるのかetc、後味悪い。

448 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 17:05:34 ID:6FI2NON/0
>>421
漫画にツッコむのもあれだが
無罪で娑婆に出た変質者が、また他の幼女を殺すのかと思うと
復讐のためでなく世のため人のため呪い殺しといて下さいと思うな

449 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 17:33:08 ID:oEBnxWbI0
>>437
あー、バナナの話…。
東京バビロンで一番後味悪かった記憶があるのに、
あらすじが思い出せん。
覚えてたらまとめてくれると、とってもうれしい。


450 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 17:33:43 ID:9RkENzqz0
自分的に後味悪い体験、、、
職場の人が色々トラブル続きだったので私がよく行く
霊視できる占いのおばちゃんの所に連れて行った。
鑑定中私は席はずしていたからよくわからないけど、
今の彼氏と別れたほうがいいと忠告をうけ、水子の数を
ズバリ当てられ、供養が必要だと言われ1ヵ月後再度来ることになったそうな。
しかし、彼女は約束の日をドタキャン。
キャンセルの電話すら入れなかったと彼女から知らされた。
そして数ヵ月後仕事関係で霊感強いおじさんで親しく話す人が
いたんだけど、その人が「○○さん、、、やばいよ。
腰に沢山水子が付いてる。離れまいとしがみついてるよ。」と
教えてくれた。
「じゃあお払いしてあげてくださいよー」と言うと、
「オレじゃ無理だよ。ヤバイ。」って、、、
その後も彼女は色々とトラブルに悩まされています。





451 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 17:47:27 ID:wdHGAirt0
>>450にとっては何が後味悪かったのか聞きたい。

個人的には真偽の程は別にしても、本人でなく>>420
「あの人、水子が付いてる」
なんて言うオッサンが後味悪い。

452 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 17:48:00 ID:wdHGAirt0
間違えた……>>450、にね。

453 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 18:05:05 ID:N/jruG9G0
ググったらマロンのまとめ引っかかったから転載
http://malon.my.land.to/babylon.htm

vol.6:OLD
ある日昴流は公園で鳥を集める老人と出会い仲良くなる。
色々と教えてもらい楽しい時を過ごすが、その老人は家に帰ると娘夫婦と孫に邪魔者扱いされる立場となっていた。
娘は老いた父をお荷物だといい、ローンのかさむ生活のストレスもあって辛く当たり、
また祖父が死んだら自分たちの部屋が出来るんだってと無邪気に喜ぶ孫達に老人は涙を落とす。
しかし彼は娘をとても大切に思っており、死んだ妻との「娘に100個喜ぶことをしてやって欲しい」という約束を
守り続ける夢をまだもっていた。
99個まで叶えた、後一つで妻のところにいけるという老人は、病に倒れた娘のために買い物に行き交通事故にあう。
小さい頃から娘の好物だったバナナを買ってきた老人はこれで娘が喜ぶ100個目だと言い、昴流に託し息を引き取った。
昴流は老人から受け取ったバナナを娘に届けにいき、父の死で彼が自分をどれだけ大切に思っていてくれたかを
知った娘は号泣し父に詫び続けた。
後日、墓参りに行った昴流は、娘夫婦も墓参りしにきたのを目撃する。
お父さんに本当に酷いことをした、せめて一生懸命謝りたいという娘や、おじいちゃんが大好きだったという孫達に
昴流は老人の霊が微笑んでいるのを見た。

------------------------------------
ウロ覚えだけど、バナナ買いにいくのは娘が軽い風邪にかかったからだったっけ?
おじいさんの血にまみれた服(事故の際駆け寄った為)のまま娘宅に押しかけ、
同じく血まみれのバナナを突き出しながら「あんたの為にバナナ買いに行ってじいさんが死んだ(意訳)」

確かに娘の性格は悪かったし爺さんいびりもしてたけど、この嫌がらせは陰湿過ぎる
主人公は「人の痛みを自分の事のように感じすぎるやさし過ぎないい人」という設定な筈のに
心の痛みを感じる事は出来ても思いやる事は出来ない人なのか

454 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 18:21:05 ID:tHA4ZdIt0
>>450
なんという頭の悪い文章…
霊視とか信じてる時点でアレだが
以前このスレに投下された小町の電波レス思い出した
詳しい内容忘れたけど友達の彼氏が友人宅の前で「でてこーい」と叫んだり
仏様が出る夢を見たりしたやつ

455 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 18:45:07 ID:kDKyqdfW0
↑ウルセエ死ね馬鹿

456 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 19:02:50 ID:cbV0Dpv90
見える...>450=455

457 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 19:16:23 ID:viXyll5x0
>>450ほど妄想に取り付かれた矮小な人間はいない

458 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 19:18:34 ID:J+4dqzm00
世の中いろんな霊感商法があるけど、水子霊とか言い出す
霊能者だけは信じるなってばっちゃが言ってた(実話)

459 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 19:19:36 ID:NfMcrvHSO
御払いごときで人生うまくいくなら皆うまく行ってる
そんな簡単なもんじゃねーよ

460 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 19:30:47 ID:VNH/R8gk0
釣り成功www
霊感の話書くと、話についてこれない馬鹿がすぐに食い付くからな

461 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 19:31:41 ID:pw+vYPKA0
日本壊滅の危機!?

【政治】 「放置すると、日韓関係にヒビ」 外国人参政権付与、成立への流れ加速も…公明に各党同調、自民反対派は沈黙、首相次第か★16

http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1196321879/l50
【外国人参政権反対FLASH】
http://www.geocities. 上と下のURLをつなげてね
jp/ffflash2005/sanseiken.html
(´・ω・`)やぁ
まずはこれを見てほしい。オランダは外国人参政権でむちゃくちゃになったのは君もご存知だと思う。恐らくこのままだと日本も中韓に滅茶苦茶にされるだろう

よく聞いてくれ、僕らの育ってきた、暮らしてきた国がワケのわからん奴らに乗っとられようとしている

日本の建国史上最大最悪の危機なんだ!!

少しでも日本を思う心があるのなら立ち上がって欲しい、行動に出て欲しい

日本をこの手に取り戻そう。これは我々の義務でもあるじゃないか!(`・ω・´)
マスコミはこれを報道しようとしない(詳しくは下を見てほしい)。だからこの文を出来るだけ沢山のスレに張り付けて少しでも多くのの日本人に知らせてほしいんだ
時間はあまりない
日本人であれば行動をおこしてくれ、感謝している

★★外国人参政権反対運動OFF part2★★
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1196265306/l50

日本壊滅!?/マスコミが報道しない外国人参政権のカラクリ!(1/3〜3/3)ttp://jp.youtube.com/watch?v=6pl5jX057gE
ttp://jp.youtube.com/watch?v=A4JvwWW7hHo&feature=related
ttp://jp.youtube.com/watch?v=EeATeLupPAw&feature=related


462 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 19:59:51 ID:xZn4IaSr0
負け犬丸出しな勝利宣言乙
さあ、「俺を馬鹿にした奴の住所を特定して呪ってください」と
占いのおばちゃんに泣きつく作業に戻るんだ

463 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 20:05:56 ID:oEBnxWbI0
>>453
それだー!ありがとー。
自分の場合、おばあちゃん子だったからお年寄り系の話に弱いんだよね。
でも
>「あんたの為にバナナ買いに行ってじいさんが死んだ(意訳)」
は意訳を通り超えて超訳になってる気がするw

464 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 20:12:06 ID:viXyll5x0
霊感の話を書いたから食いついたと思ってんだなw
池沼の思考回路は面白いな。

465 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 20:12:35 ID:iSXtN7TV0
まずは、死ねと書き、そして釣り宣言の哀れな>450=455=460が見える

466 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 20:17:11 ID:9WE6AtKl0
>>454
じゃお前なんでこんな板にいるんだよw

467 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 20:52:49 ID:J+4dqzm00
>>466
怖い話やグロ話が好きな人はたくさんいるけど
幽霊を本気で信じてる人はいくらオカ板だって滅多にいないと思うよ…
あれ、いるの?オカ板であんまりここ以外のスレ見ないからわからんけど
みんなネタとして楽しんでるんだろ?

468 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 20:55:32 ID:wdHGAirt0
>>450
が不評を買うのは、

>>450が霊能者を紹介したり、無関係な人間と、霊が憑いてる〜とか言ってるからだろ。

友人が霊能者との二度目のアポをドタキャンしたのも、友人自身は心霊関係にあんま
興味ない、信用してない、って印象を受けるし。

それなのに他人と陰口のように
「やばいよー」
「おはらいしてー」
「むりー」
とかアホかと。

加えて邪推すると、身辺に水子関係を言い当てる霊能者が揃ってるあたり、
何者か(>>450本人の可能性も否定できないが)が言いふらしてんじゃないのか。

>>466
俺はオカヲタで本も揃えてるし、三度の飯より怪談が好きだ。心霊関係も信じてるかと
問われれば否定はできない。それでも霊能者ってのは疑ってかかるべきだと思う。
それに命とかを主題としているのだから、第一にデリカシーが求められる分野だろう。
こういう所に面白おかしく書き込む奴が人を霊能者に紹介したり、加えて本人のいない
場で第三者と「水子が憑いてる」なんて、「頭の悪い文章」どころか徹底的にアホウな
奴の証明だと思う。

469 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 21:27:41 ID:JCQgcdEe0
>>436
中学生くらいのときに読んで不思議だったんだが、
臓器移植するなら血液型とか他にもいろいろ細かく検査して可能だったり不可能だったりするよね。
錯乱した母が「あなたの臓器を」って言うのはわかるんだが、
まともな神経持ってるはずの主人公が拒絶反応とかの検査も何もなしに
「自分のをあげよう」って思い至るのがよくわからん。
自分が失念しただけで、少年と主人公が移植可能って描写があったんだっけ?

470 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 21:46:35 ID:e0dUF1Bd0
いつものお礼にテレビでみた後味悪話をここに書く為まとめ始めたんだが
あまりの難しさに途中で断念。
みんな凄いよ、ちゃんとまとめてる人達。小説家志望とかそんなんなのかな。
自分には無理wすまん。

471 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 21:50:09 ID:THtGMtzpO
1ヶ月くらいかけてチマチマ書いたものを投下したことあるよ
結局投下しなかったものもある
がんがれ

472 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 22:00:29 ID:u9Ol7TNYO
>>471
あなたは素晴らしい。

473 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 22:54:09 ID:wdHGAirt0
東京バビロンと言えば、
>>440
にも上がっている友人の設定も後味悪いな。

 彼は獣医をしていて、温和でホモで天然ボケが売りの
キャラだった。主人公も獣医学部に解剖がなければ
入っていたであろうというくらい動物好きということで、
意気投合していた。

 実は獣医をしていたのは、術を使った際の反動を
受け止める依代にするため。
 それが明かされるシーンでは犬の内蔵がベローン、
ってなっててよろしくない。


 ラストではお姉ちゃんも死ぬし、決着付かないしで、
基本的にアスカ、ウィングスに代表されるあの手の
漫画はエンディングらしいエンディングを付けない
(どころか未完のまま風化したり)から全般的に後味悪い。

474 :450:2007/11/29(木) 23:04:58 ID:9RkENzqz0
>>468
どちらかというと私より友人のほうが心霊関係を信じ込んでいます。
家で幽霊見たとか言ってるし。

475 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 23:05:55 ID:Dky/thId0
>>469
その話、母親が適合するかどうかわからんのに「臓器クレクレ」とか、
錯乱してるわりに整然と健康と幸せについて主張してるところとかに
脚本の三流臭さを感じて、それ以降続きを読まなかった。
>>473を見て読まなくて良かったと思った。

476 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 23:14:36 ID:wdHGAirt0
>>474
それならそれで、
>>468
の後半の繰り返しになるが、

エンターテインメントとして心霊に興味あるのと、
それを人生の指針に用いようとするのは全く
関係がないこと。

俺も怪談は好きだが、占い、霊視の類は興味ない。

477 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 23:30:53 ID:Hnt1w3qS0
新聞読んでて何気無く左下の訃報欄を見たら、トウイン学園の偉い方がなくなったとのこと
そのあとすぐに右の記事を見たらトウイン学園の生徒がひったくり&女性連れ回し事件が
不思議なタイミングで紙面に並び、先生や遺族が気の毒になりました
よりによって旅立ちの日に不祥事が載るなんて…

478 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 23:45:00 ID:bCnnkR3y0
THEレイプマン読んでたヤツいる?
あれ、主人公ほとんど犯罪なのにヒーローとゆうかカッコイイ請負人みたいな扱われ方で後味悪い

479 :本当にあった怖い名無し:2007/11/29(木) 23:48:12 ID:aJUv9dCf0 ?2BP(111)
>478
ドラえもんがひみつ道具で、ハットリくんが忍術で問題解決するように、
レイプで問題解決する漫画だからなw

懐漫板にスレがある。
【この者】The レイプマン 3発目【プロにあらず】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1192623226/

480 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 00:11:41 ID:09pAgG860
>>478
詳しい内容は知らんが、
風俗で体売ってる娘を更正させるために、レイプしてくれって頼む親が出てきた気がする
全体的に狂ってるな・・・・・

481 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 00:35:44 ID:4UvL6HWw0
レイプ萬VHSが投売りされてたけどレジに持ってく根性はなかったよ

482 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 00:37:06 ID:7JR423mbO
>>477
桐蔭の偉い人って鵜川?
ついに亡くなったのか

483 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 00:39:12 ID:8SNaS1DZ0
エロ漫画に常識なんて望む奴は
               __,__
             /:::}i::::::::\             ________
            ./:::;ィ-'-、::::::::::ゝ、_,      /             \
           /::::::|__  _>;;ヾ::::::z‐'   < そのキレイな心を
         ノ゙{◎}ri|゙゚'l. ⌒ い::::::::ゝー-  | フッ飛ばしてやる!!
        ハ. `ー' ヽ ワ/|リハヾ::::::::     \________/
        /lミト、   !、`- "::::::::::::::::::::
       /:l_丿:\/:::\:::::::::::::::::::::::
       /:::::::::::::/::\::::::::::::::::::::::::::::::ノ
       /:::::::::::::∧:::::::\:::::::::::::::::::::::{
      /::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |:::::::::::ノ   ト:::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ

484 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 00:55:53 ID:kL1RqS+m0
レイプマンとかいう海外バンドがいた気がするけど、
そのマンガとは関係ないか。

485 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 02:03:53 ID:bIdoNpR3O
>>445
後味悪くない話ですみませんけど
私の幼なじみも、産まれた時からの心臓病で
小さい時から丸一日かかる位の手術を何度もしたんだ、医師にはこの娘は長生きは出来ないだろうと言われてたんだって。

でも、奇跡的に二十歳を越したんだ

自分は後から聞いたんだけどずっと「出産だけは絶対の絶対に出来ないよもししたら自分の命を亡くすよ」、と医者から念を押されてたらしい。

でも彼女は家族の反対を押し切って大好きな人と結婚をして、子供を二人産んだ。

一人目産んだ時も全然元気で…二人目産んでも、もう本当全然元気でさ

なんだ〜医者の言う事は大袈裟なんだよ〜なんてその娘の旦那さんと皆で笑ってたんだ。
それが二人目を産んで半年後位から急に具合いが悪くなり、一年後に亡くなってしまった…

皆で悲しんだよ…

唯一後味悪い話は、亡くなって直後に
その亡くなった娘の親友の娘さんが後妻で旦那さんの家に入り、二人の子供を育てながら今新たに妊娠してる事だよ。

皆はその妊娠してる赤ちゃんを彼女の産まれ変わりだって言ってるけど…



486 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 02:13:24 ID:rCGGakHj0
十分後味悪いような希ガス
勝手に生まれ変わりにされるのは、本人一番嫌な気持ちになるだろうと思うんだけど

487 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 02:31:00 ID:oWH7WnC5O
友達の母方のおじいちゃんの話
おじいちゃんのとこの奥さんは基本なんにもしない人で、家事からなにやらおじいちゃんが全部やってた。
ある夜奥さんがどうしてもさんまが食べたいというので、暗い道を歩いて買いに行ったおじいちゃん。
その帰り道無灯火の自転車とぶつかった。
相手は逃走。
おじいちゃんも腰とか打ったのに、とびちったさんまを手探りで探して、洗って持って帰った。

それが原因なのかはわからないけど、そのときから具合が悪くなって、友達が生まれるころにはもう亡くなっていたそうです。

奥さんのほうは、今でも相変わらずテレビ見てばかりの生活だとか。

おじいちゃんのご冥福をお祈りします。


488 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 06:23:26 ID:DivXIZf+0
>おじいちゃんのとこの奥さん
「おばあちゃん」と呼ばないとな
自分の親類とは認めたくない、と思ってるのかいな

489 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 06:59:29 ID:JQWZEGQ40
>>488
友だちの話だお。

おじいちゃんのとこのおばあちゃん、って書いたら変だべ。
単に構成の問題でしょう。他意はないはず。

490 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 07:05:34 ID:nu03zx9f0
>>488
IDがDivX

491 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 08:15:20 ID:vT+25IUC0
>>485
本当に生まれ変わりで
前世つまりは最初の奥さんだったころの記憶が残ってたりしたら
将来は旦那・後妻共々後味悪いことになりそうだな

492 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 09:00:18 ID:ZefQhy4X0
>>491
それはそれでワクテカなんだろ?

493 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 10:57:54 ID:mF8L0frz0
>>485
2人目を産んだ1年後に奥さんが亡くなり
その直後に奥さんの親友の娘が後妻に入る…
ということはょぅι″ょをめとったということか!!

494 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:24:54 ID:jKnHCp8m0
生まれ変わり話題で思い出した、後味悪いというよりは切ない実話。

小さな子供が3人にいる母親が病気になって、数年間の闘病後に亡くなったが
もともと精神の弱い人だったのか、自分の運命が受け入れられなくて
死病にかかった自分を憐れんで、夫どころか元気な我が子たちでさえ疎ましがって
暴言はいたりするもんだから、子供達も母親に情愛を持てなかったとか。

で、その母親が亡くなった後(結構凄まじい死にざまだったらしい)、暫くして
父親が新しい奥さんを貰ったけど、それは母親が入院していた病院の看護婦さんで
いつも子供たちに優しくしてくれていた人だったので、子供達も大喜びで迎えた。

新しいお母さんとなった女性はとても優しく、子供達も懐いて本当の親子のように
幸せにやっていたのに、姉のが方が成長するにつれて、継母の態度がおかしくなってきた

何でも姉の容姿が洒落になんないくらい、実母に似てきて、当時子供たちは
小さかったから考えもつかなかったけど、当時に継母と、父親、実母との間にかなりの
修羅場があって、姉の顔は継母のその一番苦しい部分を焙りだすらしく
継母は姉に対して今まで通りの愛情を持てなくなったしまった。

結局、姉は中学生の時に、自分から親戚の家に移って暮らした。
そうするしか、自分の家族を守れなかった、自分は継母が大好きで、その大事な継母が
自分のせいで苦しませたくない、自分は自分の顔が大嫌いで、鏡を見るのも嫌だと
・・・いう話を、昔一緒に働いていた同期の女性が話してくれたのを思い出した。

結構美人なのに、化粧もせず身だしなみも構わない人で、だけどとても良い人だったよ。
今はもう消息も判らないけど、あれからどうしているかな?
もういいおばさんになっているだろうけど、幸せな結婚して、継母とも仲直りできていたら
良いんだけどな

何か、誰も悪くないのに人の感情って悲しいな、と思わせられたよ。

495 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 11:53:55 ID:8SNaS1DZ0
> 当時に継母と、父親、実母との間にかなりの修羅場があって

父親と後の継母である看護婦が病気の妻差し置いて
関係を持ってたのがバレたっていうのが事実だったりして…
どんなに気性が荒くても、ただの看護婦相手に
「実母に似た顔を見るだけで辛くなるような壮絶な修羅場」ってのはちょっと考え辛いし
実際死んで暫く経った後に結婚してるから
肉体関係無かったとしても実母が死ぬ前から恋愛感情はあったと思われる
継母が姉の顔を見たくないって言ってたのも、トラウマどうこうより
後ろめたいってのが強かったのかも

…まあ、これはあくまで疑惑だけど、それを除いても
血が繋がらないとはいえ幼い娘に愛情を注いであげ(られ)ない継母には同情出来ない
自分が辛いからといって他人を苦しめる事が許されるとは思わない
まだ12の娘を家から出て行かせる程追い詰めた継母
そう考えると同情どころかむかっ腹立ってくる
その元同僚さん、幸せになってるといいね

496 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 12:43:55 ID:eTCy7KP30
自分が病気なのに夫は看護婦と浮気、が原因で実母は精神病んでたのかもしれないね。


497 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 13:36:58 ID:X2RjlkKY0
>>485
ていうか心臓悪くて医者から「出産だけは」って念押されてる奥さんに
二人も子供生ませる旦那さんって何なの…。

498 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 14:06:59 ID:zy54d+T30
DVだっつーならあれだが、旦那だけの選択権じゃあないだろ。
本人ともども楽観してただけでねーの?

499 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 14:14:51 ID:IitXyiLT0
めでたしめでたし

500 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 14:54:42 ID:YAsm5J/o0
>>487
>とびちったさんまを手探りで探して、洗って持って帰った。
ここダメだあぁぁぁぁぁ・゚・(ノД`)・゚・
上の方にある娘のためにバナナ買いに行って死ぬ話とか、
お年寄りががんばったのに失敗しちゃう話に弱いんだよな…

あとずいぶん前に投下された中国の故事だかなんかで
おじいさんが自分の還暦(?)のお祝いに肉団子を作って
みんなに振る舞うんだけど、最初に塩を入れてなかったからまずくて
「もう二度と料理なんかしないよ」って落ち込む話も切なかった。

501 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 19:36:46 ID:NovJMYCe0
正直>>485のどこが後味悪いのかが良く分からない…。
配偶者や恋人を亡くした人をその家族や友人が慰めて、そのまま恋に落ちるって良くある話じゃないか?
別に変だとも悪いことだとも思わないけど。
妻の生前から不倫してたっていうなら後味悪いってか胸くそ悪い話だけど。

502 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 20:26:17 ID:4GvP6mY00
>>501
とりあえず論点がずれてるから
もう一回読めばいいんじゃね?

503 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 20:41:26 ID:JQWZEGQ40
>>502
ごめん、俺にも教えて。想像か解釈をかなりたくましくしないと
後味の悪さが拾えないんだけど……。

504 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 20:50:33 ID:WKKQIzRZ0
とりあえず485が後妻の人をよく思ってないのはわかったけど…

505 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 21:08:43 ID:XNHMsJoD0
とりあえず
>亡くなって直後にその亡くなった娘の親友の娘さんが後妻で旦那さんの家に入り
ここじゃね?

亡くなった直後ってのがどのくらい直後なのかわからんけど、
ちょっとは喪に服せよ、って感じがするな。せめて1年くらいはさ。
旦那切り替え早すぎ。

506 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 21:29:15 ID:nJaGX3Y00
直後ってことは、当然に奥さんが生きてた頃から関係があったってことだろ。
いっそぽっくり死なないかな、とか夫も、新しい妻も思ってたんじゃないか。

507 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 21:45:03 ID:JQWZEGQ40
>>506
それはw
そこまで穿ってみていいか判断しかねるから難しいよな。

僕が転職した直後に、姉は結婚した。 ←脈絡なく、点として存在するできごとの後だと、数ヶ月くらい間が開いていても良い気もする。
オリンピック開会式の直後に、彼女は失恋した。 ←オリンピック期間中、のように思われる。
僕が退職した直後に、彼女も辞表をだした。 ←脈絡があると、ごく短い期間のように思える。
俺が成功した直後に、あいつも宝くじの一等をあてた。 ←前者がどう時間に横たわっているか不透明だと、数年開いてもいいような。

日本語って不思議。

>>485が幼馴染の死と、夫の再婚をどう捉えているかで、「直後」の解釈が変わるから、難解だ。

508 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 22:21:28 ID:HjhrwcJ3O
自分は一年開いてれば直後とは言わないような気がする。
でも、他人の事って短く感じるんだよね。普段思い出さないから。
2、3年経ってから再婚しても、え!もう?って思われる。

509 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 22:32:01 ID:+DAa9cbs0
>皆はその妊娠してる赤ちゃんを彼女の産まれ変わりだって言ってるけど…

自分はこっちが後味悪いと思った。
別に生まれ変わりを信じてる訳じゃないが
妻から生まれ変わって娘になるって嫌じゃね?
死後自分がそれを望んでるって思われるのが嫌だ。
後妻がそう考えてるんならなおのこと

510 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 22:44:29 ID:JQWZEGQ40
>>509
「あ、あたしだってなんでこんなことになったのかわからないのよー」
「エエー」

511 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 23:24:27 ID:0Pu2XjIs0
>>509
自分もそっちが後味悪く感じた
死後どの程度たってから再婚したにせよ、
たとえどんなに仲が良かったとしても本人はいい気はしまいよ

512 :本当にあった怖い名無し:2007/11/30(金) 23:30:16 ID:QC72UAm6O
別れた恋人がその後親友と付き合うのは仕方ないことでも心情的に嫌だな
理由は分からないけどしいて言うなら
自分と相手の関係が特別なものではなかったけとを思い知らされる、みたいな
相手や親友側にもまた違う気持ちがあるんだろうけどさ
でも故人がどう思ってるかなんて誰にも分からないからね
まあでも生きてる人はどうにかこうにか幸せになればいいと思う

513 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 00:16:31 ID:klbT4fAg0
1 名前: 本多工務店φ ★ 投稿日: 2007/11/30(金) 01:42:58 ID:???
竹中平蔵元総務相との親密さを売り物にして、
建築現場などで青年らを働かせて急成長した株式会社エム・クルー(東京都豊島区、前橋靖社長)のピンハネ問題について、
日本共産党の小池晃参院議員が27日の参院厚生労働委員会で追及しました。
小池議員は、同社が請負先の会社から一日一人当たり12,380円を受け取っていながら、
働いた労働者には7,700円しか支払われていないピンハネの実態を追及しました。
小池議員は、そのうえ同社が、
本人が同意していない「安全協力費」などの名目で500円も天引きし、
労働者の手取りは7,200円しか残らないことを明らかにして、
同社が労働者を犠牲にして暴利を得ていることを厳しく批判しました。

小池議員は、
「マージンが42%ときわめて高率。
 さらに、交通費は自分持ち。ネットカフェ難民や帰る自宅のないフリーターが
 同社の『宿泊施設』を利用すると1,800円引かれ、手取りは5,400円以下になる。
 請負だというが実態は派遣で、建設業は禁止されているはずだ」と指摘し、
「調査すべきだ」とただしました。

舛添要一厚労相は「法違反があれば厳正な措置をとる。労働者派遣法のあり方については再検討する」と答弁しました。

エム・クルーの前橋社長は、「仕事と住まいを提供する」といって、
東京・JR上野駅前や同JR新宿駅前などでホームレスやフリーターを集めていました。
「レストボックス」という宿泊施設を社員寮として労働者を住まわせて、
そこから建設現場などで働かさせてピンハネして、大もうけをしてきました。
「ホームレスから再チャレンジ」した社長として一般紙や雑誌でもてはやされました。
同社長は、竹中平蔵元総務相と握手する写真をホームページに掲載するなどして、
竹中氏との密接ぶりを強調してきました。

エム・クルー
ttp://www.mcrew.co.jp/

514 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 00:44:29 ID:Pk6P6mte0
>>505>>506
後妻がすぐ家に入っても結婚前からの付き合いとは限らんよ。
子供がちいさいから、女手がなければ子供は父親から取り上げられるかもしれない。
それを考慮に入れると親友の遺児の父親と結婚するのはむしろ後妻の義侠心の表れにも思えるんだけど。
(後妻が愛してるのは親友とその遺児で、その父親には同情してるだけとかね)

せっかく新しい家庭がうまく回ってるのに無理に亡妻をそこに参加させたがるような
周囲のひとの気持ちのが自分は後味わるい>後妻の子は前妻の生まれ変わり。
死んだ人は思い出の中にいつもいる、それでいいじゃないか。
(後妻が自分で言ってるんなら失礼しました)

515 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 00:51:34 ID:Ccuv+wus0
>>512
里中満知子の漫画でそんなのあったな
妻が病気で夫と妻の親友が看病をしている
夫と親友は結婚前に惹かれあっていたのを妻が割り込むような感じで結婚
現時点では何も関係はないけれど自分が死んだら結婚するだろうと考えた妻は
わざと死ぬ間際に自分が死んだら二人で結婚して幸せになってと言う
そういえば二人とも自分の言ったことを気にしてかえって距離を置こうとするはずだから
その後妻は死に親友は妻の真意に気がついていて
あなたは死んでも夫を縛り付けるのねと思うというエピソード

516 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 01:17:08 ID:9utxJPz70
>>514
>後妻の義侠心の表れ
なんすかそのエスパーw
同情や義侠心で結婚なんかできないよ。
後半は同意。

517 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 03:04:50 ID:poLY4R0t0
後妻は、亡き前妻の親友なのか(わりと普通)、亡き前妻の親友の娘なのか(ロリ)、
はたまた、亡き前妻の娘の親友の娘なのか(かなり犯罪)、それによるな。

518 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 03:11:34 ID:8xNLrUCk0
亡き前妻の親友の娘と判断した
そうなると、義侠心とやらは普通ないだろうな

519 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 06:00:49 ID:bu9kurFX0
>>518
違うよ、前妻の親友だよ。
485は「娘」を単に「女性」と言う程度の意味で使ってるんだよ。


520 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 10:12:34 ID:Tzq4Alxb0
>>485 の日本語が不自由なのが後味悪いってことだな

521 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 11:03:25 ID:hitse22/0
この記事を読んでみてくれ。
http://www.tanteifile.com/diary/index3.html

内容の真偽はともかく、最後の「見た目で判断しろ」というのは何事か。
記者が何を言いたいのかさっぱりわからんでモヤモヤする。

522 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 12:19:39 ID:ohlTTYiuO
アザラシの黒い斑点はアザらしい。
みたらし団子を食べているのをみたらしい。

523 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 15:31:11 ID:K1a3h+xf0
>>522
1行目で
マジかと思っちまったじゃねぇか

524 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 15:51:05 ID:UtIxO2ERO
>>523
動物園に行きました
そこでアザラシ遊んでた
背中に何か黒いモノ
どうやらそれはアザらしい

525 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 15:59:56 ID:aIlifp6X0
レイプ満、すげぇ設定だな。女から見たら、後味悪いどころの話じゃないよな。

で、思い出したのがアメリカの強姦魔で、
被害者にオーラル・セックスをしてから、ことに及ぶ奴。
女性も楽しませたかった、強姦しているつもりは無かったみたいなことを
犯人は言ってたけど、インタビュー受けていた被害者達は、
そんななのは犯人の頭の中だけのファンタジーだ、ふざけんなと言っていた。
犯人は自分は凶悪犯でない、牢の中でなく、一般世間で罪を償いたい、
そのほうが世のためにもなるとか言っていたなw
その発言に対しての被害者のコメントは、一生出てくるな、だった。

後レイプ満の設定で、素手でアパートの高層によじのぼることが出来るとあったけど、
トロントで実際それをやっていた強姦殺人犯がいる。
犯人はボディービルダーで、懸垂の要領でベランダを伝って、
ビルの高層階に住む女性達を強姦し、殺していた。
彼の初期の被害者に中高年の女性が多かったこと、
又殺害現場をきれいに整えてから離れていたので、
かなり後になるまで、自然死として扱われていた物が数件在る。
この犯人が捕まった状況がかなりお笑い。
容疑者の目星が定まったが、決定的証拠が取れずにいる警察が、
彼の通うジムに、やはりボディービルダーの刑事をおとりに入会させる。
おとり刑事の見事な筋肉に感嘆する犯人に、
医者から特別なステロイド剤を処方してもらっていると告げ、
この薬を処方してもらうには血液検査をまずしなければならないと言う。
血液検査のキットを渡すから、これに血を入れてくれれば、
医者に渡して検査してあげるよとそそのかし、まんまと犯人のDNAを入手。
犯人は翌日やっぱり血を返してくれというが、時は遅し。
彼はその後すぐに逮捕された。

後味悪くないのでsage

526 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 16:15:08 ID:iVlsSmDZ0
>>525
ボディビルダー刑事、カコイイ!w

527 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 16:38:16 ID:WIG3q6We0
>>362
これで思い出した。

某FCの無印良品でティーポットにぶつかって落としたときに買取させられた。
ぶつかるようなトコに置いておいたのが悪い気がしたんだけど
お客さんいっぱいいたし、みんな見てたし、恥ずかしかったしで弁償した。

1500円くらいだったと思う。店名書きたい。書きなぐりたい。思う存分書きry


528 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 17:03:41 ID:Vo1Wvtzq0
>>527
割れ物は壁際のシェルフにおいて欲しいよね。
人が歩き回るエリアには服とかおけよ、って。

529 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 17:04:25 ID:Vo1Wvtzq0
>>519
ついでにマジレス乙。

530 :本当にあった怖い名無し:2007/12/01(土) 20:24:09 ID:yS/Sd5Ki0
自殺した沖田弘之がOVAの「ザ・レイプマン」やってたね。

531 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 00:55:54 ID:A5uJS8YTO
僕、大人になったらレイプマンになるんだ!

532 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 01:15:26 ID:pEnD/ixe0
>>514
義侠心はともかく、
3人目がすぐできちゃってるのがナントモ('A`)

533 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 01:43:18 ID:449tF/mC0
ビルドアップデカwwww

それにしても、レイプで気持ちよくなるとか勝手な妄想抱いてる奴って本当にいるのか・・・

534 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 02:16:13 ID:om4pKaQn0
レイプマン=もてない=経験もない(浅い)
だから漫画で得た知識が本当だと思っているんじゃないか?

しかし中高年を狙うボディビルダー強姦魔って
実話とは思えない設定だな

535 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 03:48:28 ID:bzdCfDnr0
中高年の女性が被害に会うのは現実でも多いよ。
中高年どころか老女でも時としてレイプ被害に会う。

ボディビルダーのほうは知らんけど。

536 :525:2007/12/02(日) 10:35:00 ID:k2iYPX6t0
一番目の、オーラルセックスしてからの方のレイピストで、
書き忘れてたエピソードがあった。
個人宅のプールだかなんだかを覗いているとき、覗かれた被害者の友人が
女性ながらトライアスロンだかなんだかやっている人で、
なにやってんだ、この変態野郎と犯人を追いかけた。
犯人は逃げるも、途中で息が上がって女性につかまったwww
ただこの件がきっかけで連続強姦がばれた訳ではなく、
強姦の罪で逮捕されてから、過去にこういう事があったと明るみになっただけ。
こっちのレイピストは運動不足で情けなーな感じwww

>>534
以前見たじみーなドキュメンタリーで、番組の名前すら覚えていなかったが、
多分これで間違いないと思う。
http://www.crimeandinvestigation.co.uk/tv_programme/808/Crime_Stories_Tien_Poh_Su_-_The_Casebook_Rapist.htm
初期の被害者に中高年が多かっただけで、
後のほうにはもっと若い女性も殺しているよ。

同時期に似たような手口でトロントを騒がせた強姦魔に、
Balcony Rapistってあだ名のPaul Callowって男が居るんだけど、
こいつが20年の懲役の後、出所してから住んでいる場所が家の近くだったorz

537 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 11:11:13 ID:1NzHt55XO
今、過去スレ読んでて唐突に思い出したから書く。
実話なんで、小説とかみたくぶっ飛んでないが‥。



高校卒業後に始めたバイト先に、大嫌いな同級生がいた。
奴には高校時代に嫌な思いをさせられたが、奴は自分の顔すら覚えていなかった。
ある日、ちょっと風邪気味だったんでバイトを休むと電話したら、代わりの人を探せと言われたんで、さんざん探し回ったが全員ダメで。
最後の手段として奴に頼んだんだ。
そしたら奴は二つ返事でOKし、「無理せんで ゆっくり寝とけよ」と‥。
その電話のあと、出勤途中に奴はトラックに跳ねられて死んだ。即死らしかった。
自分がバイトを替わってくれと言わなければ、奴は死なずに済んだわけだ。
しかし自分は、そこで何故か「ざまあみろ」と思ってしまった‥。
もちろん涙も出なかった。
そんな自分が後味悪い。

さらに後味悪いことに、数日後 学生のときの私物を整理してて、何気に開いた英和辞典の空白部分に「〇〇(←奴の名)ウザい事故って苦しみながら死ね」と書いてあるし。
おわり
文才なくてすまん

538 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 11:35:52 ID:mfIe+ovC0
確かにぶっ飛んではいないけど正統派のイヤな話だな〜。
なんかモヤモヤモヤモヤする。

539 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 12:49:22 ID:i8mZUwoA0
>>535
うちの母親が60歳手前で電車で痴漢に遭ったよ。
正面から胸わしづかみで殺されるかと思ったそうだ。
まわりの会社員が捕まえてくれて、警察に。
警察から電話があって母を迎えに行って話を少し聞いたけど、
痴漢の男は大学生で、「若い女の人だったら騒ぐだろうけど、
年寄りなら相手にしてもらえて喜ぶと思った」らしい。

痴漢とかレイプ犯って、相手が喜ぶとかって本気で思う人がいるみたいよ。

540 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 13:47:38 ID:o3XOwW2e0
>>539
AVとか見て、
素直に影響受けちゃうとそう思えもするんじゃないかな・・・

しかし、お母さんに怪我が無くて何よりだったな。

541 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 14:23:05 ID:D64oGH1N0
>>538
嫌なヤツだったが最後に優しくしてくれたのに、
ざまあみろと思うだけならまだしもこんなところに書くからじゃない?
読んだこっちの気分が悪くなるだけの文章。

542 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 14:34:18 ID:6oKBd0QK0
>>541
ここに書いたってのは別に責めるべきことじゃないような気がする
まあ確かにもやもやするけどここ後味悪い話スレだし
これが正常というかなんというか

543 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 16:20:23 ID:Cnq2NZ/M0
>>541
読んで気分が悪くなるなら、立派な後味の悪い話じゃないか

544 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 16:26:56 ID:7PQqsw5p0
>>537
よかったな! と思っちゃった
別に自分に後味悪くはない

545 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 17:27:31 ID:AK/o0UULO
>>541
100パー良い奴も100パー悪い奴もいないだろ。
イジメしてるような奴だって別の人間には親切で、普通に良い人だと思われてるかもしれないし。
>>537には凄く嫌な一面を見せていたとしても、
他の人にはそうではなかったんだろうな。

しかし、その死んだ彼はバイト先で実は537に気付いてて、
当時は俺が悪かった、って懺悔な気持ちになっていたのかもな。
改めて謝るのも気まずくて、黙ってたけど
休みを変わるのもそんな気持ちからだったとかさ。

などと、更に後味悪くしてみるテスト

546 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 17:46:33 ID:Ca4E+ykAO
>>545
大嫌いになった嫌な思いをした内容にもよるよな
大したことないのにだと>>537に対して後味悪ってなるけど

547 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 18:25:51 ID:pUBuQ+pQ0
高校時代に嫌な思いさせられた

高校卒業後に始めたバイトで再会

相手は自分の顔を覚えていない。


いじめ、いやがらせの能動的かつピンポイントで
行われる類だったら、顔も名前も、そうそう
忘れることはないと思うんだが。そんなに時間も
経っていないだろうし。
逆恨みの可能性も捨てきれないな。

大事な友人をいじめていた、とかなら別だけど。

548 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 18:57:50 ID:AK/o0UULO
まあ、他人や嫌がらせしてた方にしたら些細なことでも
やられた側にとっては本当に辛い…って事もままあるし、
具体的な話はべつにいいと思うけどね。
なんか煽ってすまん

549 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 19:12:34 ID:pUBuQ+pQ0
>>548
後味の悪さ、って当事者、関係者が主観のみで
語ると
「本当に後味わいのか?」
「実は書き込んだ奴の方が後味悪いんじゃないか?」
って展開にこのスレだとなりがちだから、あるていど
具体性というか客観的事実がないと、結局は
スレの流れだけが後味悪くなる。

まあ、それもいいんだけどねw

550 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 19:45:06 ID:k5vGB3fg0
死んだ時にざまあみろとまで思う相手に
バイトの代わりを頼むことが何かもやもやする
高熱で起き上がれないならともかくちょっと風邪気味くらいなら
自分ならそんな相手に借りをつくるよりバイトに行く

551 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 20:09:21 ID:qcuumh0X0

「本当に後味わいのか?」



552 :本当にあった怖い名無し:2007/12/02(日) 20:57:26 ID:9iVYod6eO
>>551もう味わいはいいじゃまいか

553 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 00:43:53 ID:ip6OFu4VO
きのこる系か?

554 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:21:11 ID:k/RX8ZQL0
>>537
「大嫌い」と思いつつも、わだかまりが心の奥にひっかかってるから
こうして世人の目に触れるところに書いたのだと思う。
いつか心の中だけでも「ごめんね」と謝ることができたらすっきりするよ。
恨みが強いうちは無理しなくていいけどね。
それまではその後味の悪さを大事に持っておくといいよ。


555 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:34:11 ID:e3WWcU9aO
>>554
生きてるならそれでいいがすでに亡くなってるし直接ではないが原因でもあるしな
いろんな経験したらわかるがこの場合そんな綺麗事では済まない


556 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 02:43:55 ID:XYWwtx/90
>>555
 横レスだが、じゃあどうすれば「済む」んだ?
巡礼でもすればいいのか?親御さんに手紙でも書くのか?

「善くにして殺さぬにあらず」(だっけ?歎異抄の)じゃねえかな。
自分はそんな悪いことはしない、思わないって思ってないか?
ただそういうシチュにめぐり合わせてないだけで、人間なんて
自分のことも分からんもんでしょ。

>>554も仮定でしかないけど、>>537にも
>何故か「ざまあみろ」と思ってしまった
>そんな自分が後味悪い。
 ってあるわけで、嫌いな奴とはいえ、自分のせいで、自分のために命を
落とした奴に対して、なんで「ざまあみろ」なんて思ってしまったんだ。
そんな気持ちはあるだろう。ふとした時に、自分でも信じられない思いや
行動をしてしまう、それに直面すれば動揺や自己嫌悪に陥る。実に人間
らしい、後味悪い話だと思うけどな。
 どうせ取り返しのつかないことに「そんなんで済むかよ!」と言えるほどに
自分が聖人君子であることを経験的に立証できるのか、そんなことが可能
なのか、問い直してみそ。

557 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 03:05:37 ID:92cla35WO
おまいらなんだかんだ言っていい奴らだな
私なら自分の無意識の呪いが通じたとよろこぶだろうな
結局>>537は嫌な思いをしたという記憶だけで心底相手を恨んじゃいなかったんだろう
悲しいけど本当に殺したいほど人を憎んだらそんな感情もてないよ…

558 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 08:22:37 ID:WRMG6hGsO
いい奴っつーか、別に他人に馬鹿にされたりイジメられたりって経験がそんなにないから
誰かを殺したい程憎むとか呪いとかよくわかんねーよ。



559 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 10:07:21 ID:STbE+QI90
まあ、普段は嫌な人なのに、相手が病気とか怪我とかになったらさもいい人って
感じで張り切るタイプの人もいるからね。
普段は人に迷惑かけてるヤクザとかが、災害とか慶弔じだけやたらアピール
しつつ動き回るみたいな。
もちろん>537さんのお話の人は知らないけど。


560 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 10:14:48 ID:ksvzz1Zg0
手塚治虫が親友でもありライバルでもある漫画家が若くして死んだ時にはじめに思ったのが
「(自分より実力がある)あいつが死んでくれてほっとした。」
だったそうな。そしてすぐにそんな事を思う自分がとても嫌になったのだが、奥さん曰く
「あなたがそう思う(自分より実力がある)事が友達に対する最大の供養ではないのですか?。」
と答えたのだそうな。

561 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 10:27:17 ID:i86c9NRg0
…なんかいい奥さんだな。

巨匠はそういう人だったらしいね。神様と呼ばれるような立場になっても自分より
ずーっと若いヤツにも対抗心メラメラだったって。
裏返せば、人一倍向上心があったってことだろうね。

562 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 10:29:50 ID:DO1AUB3d0
「意識朦朧としていた時、ふと気がつくと隣に彼女がいて手を握っていて・・」トランポリン中田がストーカーの恐怖を告白
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1195964465/

>>539
>痴漢とかレイプ犯って、相手が喜ぶとかって本気で思う人がいるみたいよ。

人数だけなら、痴女は何歳の女だろうとたいしたことないと思ってる女のほうが
はるかに多いとおもいまーす

563 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 11:05:33 ID:HPSvF/7Q0
男の人がストーカーとか性犯罪系被害に会うと
結構同性から
「よかったじゃんw」的反応が返ってきたりして
辛いらしいね。

564 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 12:24:55 ID:bky6fkcdO
相手が若かろうと美人で巨乳だろうと嫌なもんは嫌だよな
そのへん理解してもらえないあたりが二次被害っつか
セカンドレイプ的

565 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 12:51:43 ID:fnNMEjvM0
>>563
異性もだよ。
女の性被害には敏感なくせに、男の性被害となると笑い話にする女性はかなり多い。
その手の女には「痴漢orレイプで喜ぶ女がいる」と発言する男と同じくらい憎悪がわく。
性犯罪そのものは何とも思ってなくて、女の大変さアピールしたいだけなのが見え見えだから。

局部の痛みもそうだな。
女性が胸を殴られたって話なら大変な騒ぎになると思うけど、
男性がちんこ怪我したって話はテレビでも放送するくらい笑い話にされる。

566 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 13:29:53 ID:GxlfGFAY0
「腐女子」と呼ばれるシュミの人が嫌われるのはその辺だろうね。
私もレイプ物と同じく嫌悪感がある。

567 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 13:35:08 ID:6ptnt+IY0
腐女子は、綺麗な男性のホモ行為を好む人たちのことだから、
男性への性的犯罪行為に関する、今の話題の中で特に
とりあげる必要は別にないと思うが

568 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 13:42:08 ID:HPSvF/7Q0
加害者の見た目がよかろうが
被害者がもてなかろうが
性犯罪は性犯罪ストーカーはストーカーだよね・・・
そこそこ可愛い・かっこいい子にストーカーされて「うらやましい」とか
そうでもないのに付きまとわれて「イケメンだったらいいんだろ」とか本当に的外れだ。

569 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 14:10:27 ID:QLOHd4hl0
全然関係ない質問ですが、
女はホモがアッーしてるところをオカズに
オナニーするというのは本当ですか?

570 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 14:25:55 ID:e3WWcU9aO
>>556
根本的に勘違いしてるようだがそんな簡単に終わるような話じゃないと言ってるだけだが?
聖人君子的な発言は>>554の方だと思うぞ
少なくとも>>554の考えだと故人に対する考え方が綺麗すぎだし軽すぎる
学生が短絡的に考えたとしか思えないぐらい軽い考えだ
本人にしか自分を救う方法はわからないと思うが人一人亡くなっている以上それ相応の方法を取るべぎだな
>自分はそんな悪いことはしない、思わないって思ってないか?

そりゃあ人を間接的にも殺したことないからな
おまえはあるのか?どっちにしてもなんでもかんでもは極端すぎる
少しでも故人に対して『ざまぁみろ』と思ったからこそ>>554の様な考えだと軽すぎると思うが?
取り返しがつかないからこそ一生償うのが人間だろ?
開き直って取り返しつかないしこれぐらいで許してよってのは人間としてどうなんだろうなぁ?
一つの誤りで取り返しがつく事とつかない事がある
この話だとどっちだろう?人一人亡くなっているのを考えればわかるだろ?
俺が聖人君子って発想の出発点が間違えてる
キリストの話じゃないが全く綺麗な人間しか批判を言うことができないって発想自体、冗談でしかないと思うぞ
冗談で書いたのなら洒落の通じない奴ですまなかった

571 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 14:42:27 ID:/9/eiv040
漫画「HELLO BABY」

主人公のヤクザ青年は、敵対する組の組長の殺しを命じられる。成功すれば幹部の座も夢ではない。
張り切る主人公は恋人にそれを報告しに行くが、数ヶ月ぶりに会う彼女は主人公の子供を妊娠していた。
すでに堕胎できる時期はとっくに過ぎ、あと一月もあれば生まれるという状況だ。
殺しをやって懲役に行けば、長い間刑務所から出てこれない。恋人は「自分たちのことなど気にするな」と言うが、
自分がいない間恋人や子供にかける苦労を思い、主人公は揺れる。

迷いを抱えたまま主人公は殺しに赴くが、結局失敗してしまう。仲良くしていた舎弟の協力もあってその場から
撤収することはできたが、主人公は敵対組織から終われる身となる。いまさら自分の組に帰ることもできず、
主人公は舎弟と恋人を伴ってしばらく逃亡生活を続けることになる。

逃亡生活中も、舎弟は執拗に殺しのやり直しをすすめるが、「生まれてくる子の父親を人殺しにするわけには
いかない」と主人公は渋り続ける。煮え切らない主人公の態度や逃亡生活のストレスからか、恋人の態度も
少しずつ冷淡になっていき、主人公もだんだん焦燥していく。

その後いろいろあって、ついに敵組織の追っ手に追い詰められてしまう3人。だが自分が殺人者になることに
ためらいのある主人公は、追っ手に手を出すことができない。さらに間の悪いことに恋人が産気づいてしまう。
舎弟はとにかく病院に逃げようと主人公を説得するが、病院に敵対組織の手が回っていることを懸念して
主人公は拒む。
異様に焦り、ぶち切れて拳銃で主人公を脅迫し、無理にでも病院に行かせようとする舎弟。主人公はその
焦りっぷりを怪訝に思うが、舎弟の態度も当然で、実は恋人が妊娠していたのは、主人公ではなく舎弟との
間にできた子供だったのだ。

逃亡生活中の恋人の邪険な態度や、なぜあれほど舎弟がしきりに暗殺(その後の懲役)をすすめたのかと
いうことが全て一本に繋がり、愕然とする主人公。背後には敵対組織の追っ手が迫る。
やけになった主人公は自分で自分の頭を撃ち抜いて自殺する。薄れ行く意識の中、恋人が無事に
産み落とした赤ん坊の顔を見て「なんだ、自分にそっくりじゃないか」と呟いてそのまま死亡。

(終)

572 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 15:17:27 ID:n3AyVO8CO
>>569
恋人にレイプされる願望がある人は多い
ホモネタのみで、は稀有だと思うがねぇ

573 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 16:21:41 ID:3BgRWGPRO
>>571
疑問なんだが、産気付いた女は結局病院に行けたのか?
無事出産とあるが追手に追い詰められてるその場でなのか結局そこから逃げて病院に着いてからなのか…曖昧でよく分からんな。

他にも主人公が自殺したのは病院なのかとか、
出産するまで時間もかなりかかるけどその間男はよく生きてたなとか
舎弟の態度やらが頭の中で一本筋通ってたのに、「俺そっくり」て結局勘違いかよとか
なんか疑問だらけ。

574 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 16:26:38 ID:5FwgrDrP0
>>571
何より後味悪いのは小畑健の絵が話と全く合ってない点だな。

ちなみに脚本は森田まさのり(ろくでなしBLUESの作者)。
小畑健に脚本つけたほうがいいのは確かだが、これは合わなすぎだろう。

575 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 16:36:52 ID:CbpdPIod0
>>573
この漫画 飛ばし読みしてたんで間違ってるかもだけど

>産気付いた女は結局病院に行けたのか?
行ってない その場で(車の中で)出産

>他にも主人公が自殺したのは病院なのかとか、
車で潜伏してたどっかの駐車場かなんか

>出産するまで時間もかなりかかるけどその間男はよく生きてたなとか
だよねーよく生きてたよねー
一応出産が始まってから追っ手登場 だったと思う

>舎弟の態度やらが頭の中で一本筋通ってたのに、「俺そっくり」て結局勘違いかよとか
そこはどうとでもお好きなように
読者が判断する部分だと思う
俺は「舎弟と恋人の密通は本当 でもその子は主人公の子」と思ったけど
「主人公「だけ」が「俺の子」って信じて(信じたがって)死んでった」って言う
解釈も可能だな

576 :556:2007/12/03(月) 17:41:14 ID:XYWwtx/90
だからさあ、「簡単に終わるような話じゃない」ってじゃあどうすれば終わるわけ?
それを聞かせてくれよ。

話の発端の>>554は「ざまあみろ」という気持ちとの折り合いのつけかたなんだぜ。
万分の一の確率で、不可抗力で、間接的に、意図せずに、死に追いやってしまった、
むしろ死なれてしまったと言った方が良いような事象に、自分でも理解できない、複雑な
喜びというか、嘲笑というか、そんなものが湧いてしまった、という内的な事実に関してだよ、
いつか折り合いをつけて心の中で謝罪する以上に何を求めるの?

むしろ、あなただったら同じ状況で何ができるのか、聞きたい。

577 :556:2007/12/03(月) 18:19:58 ID:XYWwtx/90
書き終わってから気が付いたが、
>>570
は自分の頼み事によって結果的に死なせてしまったことと、
「ざまあみろ」と不覚にも思ってしまったことをいっしょくたに考えて、必要以上に大きな罪に
しているんだな。

>少しでも故人に対して『ざまぁみろ』と思ったからこそ>>554の様な考えだと軽すぎると思うが?

=ここで論点がズレる=

>取り返しがつかないからこそ一生償うのが人間だろ?
 自分の手で殺めてしまったのなら、そうだろうが、この場合も
そうだろうか?法が全てとは言わないが、書類送検すらされない
だろう。遠因を作っただけで、責任はないのだから。

 だからこそ>>554は自身の邪な「気持ちとの折り合いのつけ方」
を分析したのだが、なぜか、ここで論点を戻す

>開き直って取り返しつかないしこれぐらいで許してよってのは人間としてどうなんだろうなぁ?

 つまり「ざまあみろ」と思ってしまった事実+人死に(取り返しがつかない)=「ざまあみろ」と思ったことは取り返しがつかない

 という酷い論法なわけだ。


 彼の死という事実に対して、書き込んだ主が、親御さんに謝罪したのか、葬式に出たのか、墓参りをしたのか、
分からないけれど、「ざまあみろ」と思ってしまったことに関しては自分の内に秘めて、心の底から「すまん」と
思えるように成長するしか、乗り越える方法はないと思うがなあ。人に話すこっちゃないし。

「学生が書いたみたい」とか言ってるが、論点の定まらない、飛躍しすぎな文章は学生としても評価は低いのだが。

578 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 18:26:27 ID:XrG2k8L00
世の中のあらゆるものは、取り返しなんかつかないのでは?

579 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 18:26:41 ID:n3AyVO8CO
ここまで後味悪い話

ここからも後味悪い話

別に良いじゃないか、目くじら立てなくても

580 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 18:34:40 ID:3BgRWGPRO
>>575
詳しくトン。
しかし、読者に任せるオチよりも主人公のしぶとさの方がもやもやするっていうw
投下乙でした

581 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 18:35:54 ID:e3WWcU9aO
>>576
答えを出すために考えるが>>554みたいな故人に対して軽い考えはできないな


582 :556:2007/12/03(月) 18:44:41 ID:XYWwtx/90
>>581
単に解釈の違いだったかも。

>>554
の文章は非常にシンプルだけど
「お前にはまだ、わだかまりがある「無理をする必要はないが」「今のモヤモヤ感は忘れずに」
「いつか心の中だけでも謝ることができれば、いいだろう」
って話だから、
「ざまあみろ」から「すまん」と思えるまでの過程に、以前の自分を見つめ直し、反省できる成長が
なければ無理、ということで必要最低限の苦しみは含まれていると思うんだよね。
スムーズに生きる為に、生きた人間に謝るのと比べて、ふとした時に、もういない人に謝る方が、
現実的必要に迫られない分、ハードルの高い部分もあるからさ。

583 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 18:51:59 ID:e3WWcU9aO
>>577
>>570は自分の頼み事によって結果的に死なせてしまったことと、
「ざまあみろ」と不覚にも思ってしまったことをいっしょくたに考えて、必要以上に大きな罪に
しているんだな。

当たり前だろw別々に考えたら何も後味が悪くないし何より相互関係があっての出来事なんだから

>取り返しがつかないからこそ一生償うのが人間だろ?
 自分の手で殺めてしまったのなら、そうだろうが、この場合も
そうだろうか?法が全てとは言わないが、書類送検すらされない
だろう。遠因を作っただけで、責任はないのだから。

人としての責任を机上の理論で答えを出すのならそれが答えだろうが責任の取り方はそれだけじゃないだろ
それに俺は単純に>>554の考え方が軽いという話をしただけだしな

 つまり「ざまあみろ」と思ってしまった事実+人死に(取り返しがつかない)=「ざまあみろ」と思ったことは取り返しがつかない
 という酷い論法なわけだ。

そういう解釈しかできないのならそれが君にとって正しい事なんだろうな
賢そうに無理しているせいか何を言いたいのかわからないとこばっかりなんで頭の悪い俺にもっと噛み砕いて話してくれないか?


584 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 19:04:45 ID:x4FRCGURO
>>577に同意。
投稿者に何かをしろということ自体無理。俺も何ができるのか聞きたい。
どんな事故か知らないが加害者がいるならそれをするのは加害者側であって投稿者じゃないだろ。

『ざまぁみろ』と思ったことが罪なのか?
口に出したり書いたりしなかったら誰にも分からないわけだし。そのぐらいのことなんだから同じように心の中で冥福を祈ればいいんじゃないかと思うが。
まぁ、ここに書き込んだことは誉められたことじゃないし、むしろどうかと思うが、スレの趣旨的にはここまで後味悪い気分にさせられてるし投稿者の意図は成功なのでは?

585 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 19:08:24 ID:e3WWcU9aO
>>582
あと、、の使い方間違えてて読みにくいからなしで頼むわ。

成長も大事だが間接的にも人が亡くなる原因を作ったのだから、
自分が持っている相手への感情は捨てて謝罪なりをすぐにすべきだと思うなぁ。
人が亡くなるというのはそれだけ重要であり、個人の考えは二の次になるべきものだから。
世の中に死が溢れているせいか人が死ぬことに鈍感になりすぎていると思う。
だから今は後味が悪いのを感じたままでいろよと故人をダシに使った下らない言葉が言えるわけだよ。


586 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 19:09:57 ID:fKUap6M10
>>555
>亡くなってるし直接ではないが原因でもある

原因とまではいかない。

>この場合そんな綺麗事では済まない

別に綺麗事でもないと思う。

587 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 19:12:12 ID:e3WWcU9aO
>>584
書いた奴は後味の悪さを感じてるよなぁ?
それがどういう事かわかるか?
もう一度読みなおしたほうがいいぞ

588 :556 長いんで2レスにわけます:2007/12/03(月) 19:32:20 ID:XYWwtx/90
>>583
>何を言いたいのかわからないとこばっかりなんで頭の悪い俺にもっと噛み砕いて話してくれないか?

 いいよ。

1.もしも「ざまあみろ」とは思っていなくてだよ、「俺の頼み事でバイトの同僚を死なせちまった……」って
奴がいたらさ、「すげー気分わるいけど、お前だけの責任じゃないよ。わざとじゃないんだし、誰にも予見
できなかったことだよ。心から死を悼んでやれ」って言ってやるのが普通だと思うんだよね。

2.もしも身近な人の、不慮の事故死に対して「俺、あいつには嫌な思い出しかないから、ざまあみろ、っておもっちまったよ……」
って奴がいたらさ、「おいおい……。でもすげー今、気分悪いだろ?今すぐにとは言わんが、いつか心の底から、死を悼んでやれよ」
って言うのも有りだと思うんだよね。

 単独では、慰められたり、諌められるだけで済む罪が、組み合わさると「一生償うべき」ってまで肥大化するところに、論理の飛躍が
あると思うんだよね。

589 :556 長いんで2レスにわけます:2007/12/03(月) 19:33:03 ID:XYWwtx/90
 相互関係っていうけど

 1.の、同級生の死への責任は、もう増幅されようのない、事実だと思うんだよね。もし>>534のせいで死んだんだ、責任を取れっ!
って一時の感情を越えて追求しつづける奴がいたら、客観的には筋違いだよね?心の重荷にはなっても、客観的には責任を問う
ことはできない、ということで完結してると思うんだ。
 ただ、このスレを読んでる人間は、>>534が「ざまあみろ」と思ってしまったことを知っている。でもそのことで上記の死への責任は
増幅されてはいけないと思うんだ。後付けの、感情論になってしまう。

 俺が飲み屋で友人のビールを倒してしまい、「すまん」と謝れば「おにーちゃん、ひやっこいよー、まったくー」で済むだろうが
「ぶはwwwお前ズブ濡れwwww」と笑えば、九分九厘、しばらくは不機嫌になられるだろう。
 これは俺が「ビールをこぼした」という事実の責任が重くなっているのではなくて、友人の心を俺がどう動かしたかだよね。

 >>534のケースは1.はそれ単独で完結しているが、1.+2.によって2.の心理的不安が増幅されているわけで、絶対的に
内的な問題だよね。別に遺族に「ざまあみろと思いました」って言ったわけではないのだから。

>>585で「謝罪なりをするべき」と言うが、誰にするんだ?>>554は故人への謝罪の話をしているわけだが、それこそ、心の整理が
つかないうちに無理に「ごめん、あんなこと思ってごめん」と念じるのもいいが、成長して「あの時の俺はどうかしてた。思い出すと
布団にもぐって叫びたくなるよ、すまん」と言えるまで成長してからのほうが本当だと思うが。

590 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 19:36:08 ID:vNvBm+x/0
横レスだけど
>>554は「後味悪い」と良いながら、それを他人事のように言っていて
結局のところ反省も何もしていないのが何ともいえない。

>>589は「成長してからのほうが本当だと思う」と言っているけれど
成長するために、まず、どういう形にせよ謝りに行く(お墓でも仏壇でも良い)のが筋ではないの?
お詫びというのは自分の成長のためのものではないでしょう?

591 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 19:43:18 ID:2W7HXlxF0
>>585
「大嫌い」という感情は、簡単に捨てられるものじゃないし。
その気持を押し殺して行う謝罪は、本当に謝ったことになるのかな。
モヤモヤした罪悪感が心からの謝罪の形になるまで、
時間がかかっても自然に変わるのを待つ方が「正しい」あり方だと思う。
「個人の考えは二の次になるべき」というような「〜べき」論では
さまざまな心や感情をとりこぼすよ。

592 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 19:53:55 ID:n3AyVO8CO
関係ないけど
いじめてた側も死ねって思ってる(言ってる)はずなんだがね
それを後味悪いとは言わないよね


俺はいじめられてたがいじめてたから分かる
しかもいじめてた奴が休むと、俺が槍玉にあげられるから嫌だった
彼は同じ中学校に行かず引っ越した
修学旅行先でたまたま会ったが、彼はその学校ではパシりをやってた
やっぱりな、と思ったがそれは反省してない

俺は中学校ではいじめては無かったが、他人を(が)避けて孤立してた
と言うまとまりの無い話

593 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 20:06:49 ID:qt6oM7yl0
>>ID:e3WWcU9aO
謝罪なんか、自己満足の最たるもの。
心を殺して謝って、誰かが癒されるのか?

事故に遭ったのだって、トラックが悪いのであって、>>537が悪いわけじゃない。
その日に出勤しなければ死ななかった、なんて誰にも言えないだろ。
奇麗事で済まそうとしてるのは、「ID:e3WWcU9aO」の方だと思うよ。

594 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 20:46:44 ID:TkUiWL4QO
結構続いたね。いろいれ意見が出るのはたのしいから個人的にはいいけど。

朝鮮ネタのときは1ミリ秒で「スレ違い」「いつまで話してんだ」と口汚い自治が現れるのに、こういうときは出ないね。
自治が目的ではないのかな。変だな。

595 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 21:03:25 ID:TkUiWL4QO
要望や文句を掲示板に書くやつはすぐ辞めろって思考や物言いには反発が起こるだろうね。


596 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 21:05:11 ID:TkUiWL4QO
みなさんおわかりかと思いますが、俺は誤爆しました。

597 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 21:19:31 ID:8f+Ic3t/0
>>594
ちゃんと繋がってるのに誤爆かよ!
上の議論は読んでないけどな。

598 :1/2:2007/12/03(月) 23:08:36 ID:WyK34A/80
確か森村誠一の短編だったか・・・

主人公は刑事。寝たきりの母親を殺害した男の事件を担当する。
殺したのは2人兄弟の兄(もしかしたら弟だったかもしれん。曖昧でゴメン)。
話によれば、寝たきりの母を挟んで兄弟で口論となり、
怒った兄が弟に向かって投げたポットが母親に誤って当たってしまったと。
結局過失致死罪で兄は送検される。

しかし主人公は疑問を持つ。
近所の人の話によれば、兄弟はとても仲がよく、激しい口論などするとは思えないとのこと。
調べているうちに、兄の乗った護送車が崖下に転落するという事故が起こる。
生存は絶望的と思われたが、駆けつけてきた弟は半狂乱になって
兄を助けようと危険もかえりみず崖下に下りようとする。
それを無理やりに引き止めて、主人公は疑問に確信を持つ。
「過失とはいえ母を死なせた兄をここまで思うのには、やはり何かある」
崖下の護送車から、兄は遺体で見つかった。



599 :2/2:2007/12/03(月) 23:09:06 ID:WyK34A/80
主人公が弟を訪ねて問い詰めると、弟はついに告白する。
「母を殺してしまったのは自分だ」
長い間寝たきりの母を看病していたが、あの日母に「殺してくれ」と懇願され
気づいたらそうなっていたと。
訪ねてきた兄に打ち明けて「自首する」と言ったが、
兄は「お前の奥さんのお腹には子供がいる。その子はどうするんだ」と
自分が代わりに自首すると言った。
しかしそのせいで結果的に兄まで失うことになってしまった・・・と弟は泣き崩れる。
主人公はその姿を見て、真相は自分の胸一つにしまっておこうと決める。

だが弟は検挙される。主人公たちの話を盗み聞いていた同僚(出世欲の強い嫌な奴)が
真相を暴露したからだ。
結局弟は実刑を受け刑務所送り。一人酒場で酒をあおる主人公・・・で終わり。

同僚の描写2文くらいしかなかったのに、なんで最後の最後でしゃしゃりでてくんだよ、とか
そんなとこまでどんでん返しいらんわ、とか色々と凹んだ。
記憶が曖昧すぎて家庭・殺害状況の細かいとこ忘れてるけど、兄弟に同情してしまう
描写が多かっただけに後味悪いラストだった。

600 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 23:43:34 ID:6Yyp/P+G0
終わり。までを読んでいて、そこまで後味悪いかな?と思ったんだが、
同僚の描写そこまで殆どないのかw
後味悪いって言うか、納得いかない気分になるよな

601 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 23:43:40 ID:fZydYxGP0
実に正統派に後味悪いねー

602 :本当にあった怖い名無し:2007/12/03(月) 23:59:50 ID:EpVoI/DJ0
>同僚の描写2文くらいしかなかったのに、なんで最後の最後でしゃしゃりでてくんだよ、とか
振り返ればやつがいる と言うドラマを思い出した。

正義感で人情たっぷりで良心的な医者と
金が全てで医療はビジネスと割り切るドライな医者が
お互いに反目しながらも実力は認め合っていくというドラマ。
最後に良心的な医者が病気になるが、
ドライな医者を指名して手術を執刀してもらい成功する。
達成感に浸ってるドライな医者がいきなり刺し殺されてエンド。
犯人は途中にちょろっと出ていた脇役の禿医者。
何でお前がここで出てくるんだ…と思ったよ。
織田裕二、石黒賢、鹿賀丈史、佐藤B作と
濃い顔の俳優ばっかり出ていたドラマでもあった。

603 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 00:49:19 ID:SsUVpMhd0
>>602のドラマの脚本はテレビに進出したばっかりの三谷幸喜だったんだけど、
最終回ラストの展開は、主役の織田裕二(ドライな医者)の要望で
脚本とはぜんぜん違う流れに変えられてしまったらしい。
(三谷脚本のラストがどんなふうだったかは知らない)

で、三谷がその時の苦い思い出をネタにして書いたのが
「ラヂオの時間」という舞台脚本(のちに映画化もされた)。
現場の都合で自分が書いた脚本をどんどん改変されていくシナリオライターの姿は
まさに「振り返れば奴がいる」の時の三谷幸喜の姿そのままなんだそうな。


604 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 00:49:25 ID:xrt0owhD0
>>602
達成感には、殺されたときは、ひたってない。
手術は成功し、二人に友情と信頼がかすかに芽生えた直後に
いきなり良医者こと石川の様態が悪化。
ドライ医者司馬の必死の「帰って来い」という台詞と必死の手当にもかかわらず
初めて出来た実力を認めあう「敵であり友人になった」石川は死んでしまうんだよ
それで司馬は呆然となり「初めて出来た友」を助けられなかったことに
絶望してふらふらと病院を出たところで刺されるわけ。
なんか「これで良かった」みたいな顔で死んでいく司馬
なんか心中みたいで泣けた。

605 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 00:49:58 ID:6lPGKBDlO
いじめられっ子の話には皆優しいね

俺はもう飽きたけどな

606 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 01:11:22 ID:kfJ0xO/qO
なぜ、仏壇とか墓に謝りに行くのが筋なのかが分からないんだが。
謝りに行かなきゃならない根拠が投稿者が『ざまぁみろ』と思ってしまったことにあったとしても気持ちが問題なんだろ?
『ざまぁみろ』って思ったままで、線香やりに行くだけってのを含めて謝りに行く意味ある?
逆に『ざまぁみろ』って気持ちがなくなって『ざまぁみろなんて思って悪かった。バイト変わってもらったばっかりに…すまん。』って気持ちになったとしたら、謝りに行くよりも反省というかできてるわけだしわざわざ謝りに行くまでもなくそこで完結すると思うんだがな。

心の中で起きたことは心の中で昇華するもんで、行動は重要じゃないと思う。


607 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 01:48:12 ID:Z3LI/vqk0
>>606
 そうだよね。仕事かわってもらっていたことはどうしても露見するだろうし、
一般的な職場なら、葬式くらいは顔を出さざるを得なかっただろうし。だから
>>554は最初から行為よりも投稿者の心理的な負担の解消だけを言ってたの
だと思う。

 故人に謝罪するのに、焦る必要は無い。心から謝ることができないのに、
とりあえず形から入っても、安易に点数を稼いだ気持ちになってしまい、完全に
消化する妨げになったり、忘れる口実を作ったりと、そういう副作用も謝罪という
行為にはあるから。

608 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 01:53:20 ID:bxniRUAe0
今ニュースゼロで物凄く怖い発言を聞いた。
26でHIVにかかったとわかった女が最初が怯えていたが、1週間後には覚悟を決めたようで
みんなにうつしまくってやる と笑って言ったそうだ。
発病するまでに時間がかかるからあと10年もしたらエイズ患者がうじゃうじゃでてきてもおかしくないな。


609 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 02:05:19 ID:o8w0h0lVO
>>608
エイズメアリーの誕生である

610 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 02:05:22 ID:KlQQbcT3O
>>608
似たような話を昔聞いたことがある
ごく一般的な普通の男が、スタイル良く顔もそこそこな女に声をかけられて泊りでホテルへ
行為をした後眠りにつくのだが目が覚めたら女はいず
特に何か盗られたでもないので、とりあえず帰ろうとしたら
ドア横の姿見に口紅で大きくこう書いてあった
「エイズの世界へようこそ」
↑実話って事で誰かから聞いたけど真偽は不明
でも、確実な死が迫ってきていると実感したら、そういう思考になる人もいるんだろうね

611 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 02:11:51 ID:+WykN10BO
>>593
横レスだがおまえも上でご託を並べてる奴も心が曲がってるぞ
謝罪はいるだろ・・・
それに心を殺してじゃなくて亡くなってしまった以上過去の確執は捨てるべきだって事を言ってるんでしょ?
亡くなる>過去の確執になるのが人としての考えじゃないのかって事でしょ

同じことの繰り返しになるけど人の命は大嫌いという気持ちとは比べられないほど尊いものだよな?
今、大嫌いだから時間が経ってからは有り得ないと俺は思うわ
おまえらの言ってることを聞いてると悲しくなってくるわ

612 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 02:16:46 ID:o8w0h0lVO
>>610
「生でいいわよ。安全日だから」HIV少女の復讐・600人以上に感染させる?
2007/08/10(金) 1 : 年金未納者(アラバマ州)
:sage:2007/08/10(金) 17:30:34 ID:bRxMVyrd0 (p)?PLT(12000) ポイント特典
噂によると、ヂャンタブリー県内でHIVに感染した15歳少女が県都内有名娯楽施設に出入りする若者グループを始め、そのへんの助平そうな男性を片っ端から誘惑し、エイズを感染させているという……。
現在、バンコクの親戚に身を寄せている少女は、レイプされてエイズに感染。その復讐心から「生でいいわよ。安全日だから」という殺し文句でクラスメートの男子生徒を次々と征服。
続いて県内の男性を片っ端から誘惑。行為が終わり、興奮さめやらぬ男どもが「ハァ、ハア、どうだった?」と感想を訊ねると、何も答えずニタリ……と冷たい笑みを浮かべたとか、浮かべなかったとか……略

http://www.downloaders.cn/2007/08/10055859.html

613 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 02:22:04 ID:oQbm0IlC0
>>537の話で盛り上がってるけど、これ一回の書き込みで
他にレス書いてないよね?なんか皆エスパーになってるけど
「嫌な思いをさせられた」「大嫌い」とは書いてるけど
苛められたとは一言も書かれてない。よく分らないけど一目瞭然なの、、?

書いた本人が自分で後味悪いと思ったのは、学生の頃は「shine」とまで思ってた
相手だったのにバイトの頃はそう思ってた事も忘れてて、でも「大嫌い」。
なのにしんだ時
>何故か「ざまあみろ」と思ってしまった
事で、心の奥ではやっぱりしんで欲しいと思ってた自分に気付いたからだよね。

まずは謝罪するべき、って言ってる人は、どんな酷い人でも罪を犯した人でも
死には値しない、その人が何を過去にしたかはまず置いといて
間接的にでもバイトを変わって貰った事によってしんだかもしれない事に
悪い、残念だすまん、と思ってる事を態度にするべきだ、って言ってるんじゃないかな。

614 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 02:25:02 ID:+WykN10BO
>>606
『ざまぁみろ』より人を間接的にも亡くならせてしまった事への謝罪だろ
本人もそれに対して罪悪感があるから後味悪いと言ってるんだから
それに『ざまぁみろ』はおまけの謝罪程度だろ
今の世の中はこんな奴らばっかりか
時間をかけてしないといけないのは故人に対するともらいだろ

615 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 02:27:15 ID:o8w0h0lVO
>>614
おまえ にほんご おかしい

弔(とむら)いな
ざまぁみろは謝罪じゃないしな

616 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 02:33:03 ID:Z3LI/vqk0
>>611
 謝罪の遅い早いが問題なのか?
御託を並べてる奴(俺だけどw)は一貫して
謝罪はするべき、今すぐは難しくても、必ずするべき、
ってスタンスなんだが。今、無理にする必要はない、
って言ってる人たちも、心の整理がついたらすることを
前提に言っている。

>(死ねば)過去になるのが人としての考え、
 っていうのは理想論というか人の感情をあまりに
美化してる、それこそ綺麗事だと思うんだが。じゃあ
死んだ人間に「ざまあみろ」と思ってしまった時点で、
そいつは人に値せぬ心の持ち主なのか?
 人間の感情ってもっとドロドロしているものなんじゃあ
ないのか?死ねば不問、っていうのは美学ではあるが、
万人がそれを自分の価値観に適用できるほど、アッサリ
した精神は持ち合わせていないだろう。
 極端な話になるが、死刑によって遺族の苦しみは過去に
なるのか?過去にする切っ掛けを与えているに過ぎない
だろう。
 会津戦争だって120年経っても和解するしないでもめるんだぜ。

 同じ失敗を繰り返す身近なアホゥを見ていると、
「こいつ、マジで理解するまで謝罪しないでいいから」
って思うこと無い?結局は周りの目とか、物事を円滑に
進めるために和解するわけだけどさ。
 迅速な謝罪、っていうのは社会的機能を優先してのことで、
本当に反省しているかは無関係なんじゃないの?
 早く謝っても遅く謝っても、相手が故人なのだから結局は
オナニーだよ。慰霊とかオカルト的な側面に入るとしても、
心の奥底で「ざまあみろ」という思いがくすぶっているなら、
供養にもならんだろう。

617 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 02:35:55 ID:IuKDZfUO0
>>610
同じオチの話を、アメリカに留学するときの飛行機の中で同行した留学生に聞いた。
当方が女なので、相手は男の設定でw
日本に帰るときに手紙を渡されて「飛行機内で読んで」と言われ、
機内で封を開けて見ると「エイズへようこそ」って書いてある。
というもの。
都市伝説のひとつなのかな。

618 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 02:57:29 ID:tvp5Ncoq0
いやいや聞いたことあるっつーか
下男やダルマと同じくらい定番な都市伝説じゃんよ>エイズの世界へようこそ

619 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 03:02:59 ID:U51eTLVP0
>>617
なのかな、というかそのものだ。
つーか>>609がちゃんとエイズ・メアリーっつう都市伝説タイトルに言及してくれとるがな。
いやー後味悪いw

620 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 03:12:47 ID:q7EoW4xu0
後味悪いって言うか、現在進行形でこえーよw
気をつけよう

621 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 03:28:36 ID:oQbm0IlC0
アフリカなどで、処女とエチすればエイズなおるっていうトンデモ嘘が
出回って、信じたキチ達が襲いまくって少女が沢山感染している、という
事実も後味悪過ぎ。

622 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 03:37:46 ID:6YTdA8Va0
>>617
そいつは「エイズマリー」の派生話のひとつで
「エイズハリー」と言うのだよ(マジ)

しかしよく続くな謝罪話
個人的には「罪は『行為に対して』生じるもので
心中思ったことに対してまでは適用されない」と
思ってるんだが
「ざまあみろ」と思っただけで 直接表には
出してないんだからいいじゃんか

じゃなきゃ世の中罪人ばっかだよ
俺だってそこら中に頭下げて歩かなきゃいかん

623 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 03:40:53 ID:q7EoW4xu0
あーそれ、二歳とかありえない年齢まで被害にあってるらしい
排泄が自分の力でできなくなっちゃうんだってな
そんなことまでするぐらいなら死ね、氏ねじゃなく死ね、と思う
感染したのが自分のせいじゃなくてもどんな理由があったとしても

624 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 03:43:20 ID:XioMJwXg0
まだ引っ張ってんのか…('A`)

625 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 04:38:08 ID:i30PAlAQO
都市伝説スレででも熱く語ってこいや

626 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 04:42:19 ID:p1ue7s9v0
>>537はもはや都市伝説

627 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 04:55:49 ID:LWxtnCVd0
御殿場事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E6%AE%BF%E5%A0%B4%E4%BA%8B%E4%BB%B6

712 :おさかなくわえた名無しさん:2007/12/03(月) 14:53:22 ID:h++JjPqn
冤罪といえば、すごいのがレイプ事件であったな。
女子高生がレイプされたと主張→少年グループが逮捕される。
でも逮捕された少年達は当日の犯行時にバイトしてたとか
飲み会やってる真っ最中だったとか完全にアリバイが成立している。
にも関わらず警察はスルー。

しかも肝心の被害者の証言がころころ変わって、
当日なんと出会い系で知り合った男と会っていたことが判明。
帰宅が遅くなって親に怒られるのが嫌だった女子高生が
「レイプされたことにしよっかなー」と発言したのを聞いていた。
それでも少年達は容疑者扱いのまんまで、最終的に有罪にされた。

なんつーかあまりにもあんまりな事件だ。

628 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 08:14:07 ID:sPSFPcqgO
警察もその女も氏ねば良いよ
後味より胸糞悪い

629 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 08:34:00 ID:o8w0h0lVO
警察は逮捕が出来ればいい。誤認逮捕なんて認めたくない
女は単なる屑

630 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 08:52:14 ID:iVm7/Q+u0
性犯罪になると男性はとことん立場が弱いね。
えん罪かけられたら絶望的だ。

そーいや痴漢えん罪ゲームがあったな。
最初は笑ったけど後で怖くなった。
女でも人ごとじゃないよ。
家族や彼氏がえん罪被害者になったら…と思うと恐怖。
ttp://www.ossya.com/game/1204/197.swf

631 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 09:12:42 ID:cQwEozwX0
>>573
意外ではあるが、例えば有名な「連続射殺魔」事件で
頭部を撃たれた被害者がかなり長距離歩いた後に
死亡していた、というケースもあるし、

ttp://www.h5.dion.ne.jp/~gun357/wirksamkeitundwirkung.htm

「自殺者が、1時間後に死ぬまでに自分の体を時には6発も撃ち、
うち複数は心臓や頭を撃っている、という状態で発見される例は
しばしば見つかる。」

632 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 09:55:49 ID:ewtpEGtF0
そういえば、先進国の中で日本だけエイズ患者が
増えているのも後味悪いな。

633 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 10:12:26 ID:ewtpEGtF0
>>571

遅レスだが、その話には、決定的な勘違いが。
生まれたばかりの赤子は、しわくちゃの赤ら顔のサルみたいで
普通は、誰に似ているかなんて絶対わからん。
よって、その子が誰の子かは、主人公の思い込み。
(似ていると思えば、似ているように見える。)


634 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 10:22:34 ID:cEM4gVUy0
女でも人によっては冤罪はひとごとじゃないよ
最近は女の性犯罪も実名報道されるようになってきたし
たとえば福島瑞穂が痴女行為をしたとでっち上げられて、
告訴はされなかったとしても、告訴されなくてよかったではすまないし
容疑者が望んだ場合に限り、嘘発見器や薬物での自白を証拠として認める
ってしたらなんかマズイことあるかな

635 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 10:32:48 ID:1g53DY+y0
【グッド】大人用おいしい乳首【デザイン】
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/cat/1189449535/

636 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 10:38:41 ID:pcF9vzTRO
>>630
アメリカでも今年か去年レイプ冤罪事件があったね。容疑者たちが名門校のラグビー部員だったからマスコミが騒ぎ立てて、息子をかばう親たちもバカ親扱い。結局被害者とされた出張ダンサーの女がクスリでラリった狂言だった。

637 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 11:36:32 ID:Fojprhnd0
出張ダンサーの女がクスリでラリった狂言だった、と「されてしまった」事件だと
後味悪いよね。真実は第三者にはわからんから。

謝罪問題にしても、「被害者側」と「加害者(?)側」のどちらか一方にのみ
シンパシーを感じてしまう(人間ですから致し方ない)のでは、話がかみ合わんよね。

世の中は「後味の悪い話」でいっぱいだよ・・・。

この世の中を「きれいに」生きてくのに必要なのは、他人を断罪する「物事の単純化」じゃなくて
「自分も他人もたいしたもんじゃねえなあ」と、ちょっぴりの「ペーソス」を持って生きることじゃないかねえ。

638 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 11:50:18 ID:zfcjxgNjO
後味悪い話があったからまとめようとしてるんだけど
あらすじってなかなか難しいねこれ。
みんなは文才があるんだろうなぁ。うらやま

639 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 13:06:56 ID:tvp5Ncoq0
>>631
ファミレスに強盗?だかが入って拳銃振り回し
店員がおもちゃだと思って取り押さえたらその拍子に弾丸発射
ウェイトレスの頭を撃ち抜いたんだけど、そのウェイトレスしばらくフラフラしてて
「大丈夫?」なんて聞かれ、「気持ち悪い」とか答えてトイレに行って吐いたりしてて
しばらくして意識が無くなって結局亡くなった…って書き込みのコピペを
以前どこかで見たのを思い出した

640 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 14:35:11 ID:TQTpfz/x0
流れを読まずに投下

レイ・ブラッドベリ『雷のとどろくような声』(1/3)

タイムトラベルが実用化された近未来
「太古の世界を訪れて恐竜を狩るツアー」が実現している

歴史を変えるわけにはいかないので
事故などで絶命する予定の恐竜をターゲットに選び
絶命予定時刻の直前に行ってハンティングする
獲物は当然持ち帰れない(それを喰う予定の生物に影響するから)
記念写真を撮るだけ 使った弾丸も回収する
空中に浮いた状態でセットされている足場から
踏み出すことも許されていない

全て あるべき歴史と現在の世界を護るための措置
例えば現地でネズミのような生物をうっかり殺したとする
それがやがて哺乳類となり 人間へとつながってゆく系譜に
身を置く個体だった場合 その道筋の人間は全て消滅して
しまうことになる
ナポレオンやアインシュタイン コロンブスやキリストが
存在しなくなってしまう可能性すらある

何がどう影響するかわからないため
このような厳しい規制が掛けられている
(続きます)

641 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 14:36:15 ID:TQTpfz/x0
(2/3)
あるハンティング好きの金持ちがこのツアーに参加する
おりしも大統領選の翌日
交戦的なタカ派候補が落選し 穏健路線の候補が当選したことで皆安心してる
「タカ派候補が当選していたら世界がとんでもないことになってた
あんな危険な男 落選してよかった」と 受付の男は言う

そして恐竜時代へ
しかし 金持ちはターゲットのティラノサウルスの凶暴な姿を目にして
その咆哮を耳にした途端に怖気づいて戦意喪失
獲物は他のツアー客 及びツアコンの手で仕留められる

そのハンティングに恐怖し 錯乱した金持ちは
足場から踏み出し 太古の大地を土足で踏みにじって逃げる

ツアコンは激怒する
「そのおろかな行為のせいでどんな影響が生じるか分からない
少なくとも会社は莫大な違約金を払わされる可能性がある」と
金持ちは弁解する
「ほんのちょっと足を踏み出しただけじゃないか 大丈夫だよ」と

一行は現代に戻って来る
(続きます)

642 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 14:38:15 ID:TQTpfz/x0
(3/3)
違和感がある 何かが決定的に違う
空気が 雰囲気が 案内板の文字が違う
ツアコンは恐る恐る受付の男に聞く
「大統領選は誰が勝ったんだっけ?」と
受付の男はにこやかに答える
「タカ派候補が勝ちましたよ 当たり前じゃないですか
あんな弱虫野郎じゃない ガッツのある鉄人が勝ったんです」と

呆然とする一同
床に崩れ落ちた金持ちは自分の靴底の泥を指でほじくっていたが・・・
やがてガタガタと震え出す
「こんなはずはない こんな小さなものが原因のはずがない」と呟きながら

泥の中に埋まっていたのは キラキラ輝く一匹の小さな蝶
その蝶が失われたことで その蝶につながる蝶が全て滅んだ
その中には 偉大な詩人にインスピレーションを与えた個体がいたかもしれない
この小さな蝶から少しずつ狂いが大きくなって行って・・・

金持ちは蝶を掌に乗せ 震えながらツアーの面々に懇願する
「何とかならないか? 何とかこれを元に戻せないか?」と
誰も 何も答えない
ツアコンが進み出て 銃の撃鉄を起こし 金持ちの頭に突きつける

雷のとどろくような音が響き渡る

643 :1/2:2007/12/04(火) 15:29:05 ID:B0yKrdzE0
SFで思い出した。プレゼントだったかな?短編小説。

地球上である遺跡が発見される。
遺跡の謎が解明されないまま月日が経ち、宇宙へ進出した人類はそこでも同じような遺跡を発見した。
続いて各惑星・各星系でも遺跡を見つける。
かつて地球型人類と全く違う文明が存在していたこと、
人類が宇宙進出に到達する遙か以前に星間航行を実現していたことに人類は驚喜した。
先人達の足跡を辿るように、人類は銀河全体へと広まっていった。

やがて人類は先人の故郷と思われる惑星を突き止める。
人類を導くように宇宙に点在する遺跡、謎に包まれたままの文明、それら全てが明らかになるかもしれない。
選りすぐった人員を探検隊に任命し、彼らは問題の惑星へと出発した。
宇宙船に入り込んだネズミに食料を食い散らかされたり、
罠を仕掛けても知恵をつけたネズミは引っかからなくなって駆除に難儀しながらも
一行は目的地へたどり着いた。

644 :2/2:2007/12/04(火) 15:29:36 ID:B0yKrdzE0
そこで先人達が残したメッセージを発見し、探索隊は解析に取りかかる。
メッセージにはこう書かれていた。
「我々は長い間宇宙を旅してきた。その間忌まわしき害虫に頭を悩まされた。
害虫は駆除しても駆除しても沸いてくる。いつの間にか知恵をつけて罠にも引っかからなくなった。
新しい惑星にたどり着くたびに害虫は勝手に増え、大地を埋め尽くす。
そのたびに我々は害虫に追われて惑星を逃げ出し宇宙を逃げ回ってきた。
しかしもう限界である。これ以上この銀河にはとどまれない。我々はこの宇宙を去る。
このメッセージを受け取った者に警告する。二本足で歩く二本腕の害虫に注意せよ」

要約すると人類は偉大な先人文明とあがめてたのに、
実は人類は害虫と思われてて先人は人類から逃げるために宇宙を転々とし続けたって落ち。
はしょったけど、探検隊に選ばれたメンバーは全員がエリートだが
それぞれ出身地コンプレックスや民族優越感があり、エリート内でも差別意識があってgdgdしている。
んで最後の最後に「お前らまとめてみんな害虫wwww」と事実を突きつけられて愕然、と言うラストになっている。

645 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 15:52:26 ID:ewtpEGtF0
>>640

それ、最近映画化された。(ただ、原作がいっしょかどうかまでは、
自信がない。)
タイトルも、残念ながら忘れた。タイムマシン物で、突っ込みどころ満載。
結末が、映画だと微妙に違う。

以下 映画版

ツアー一行が戻った現在では、異常気象と動植物が一斉に異常行動
繁殖を起こし人類は絶滅寸前になる。
ツアー企画者と科学者が協力した結果、探検者の一人がルートを
踏み外した結果、蝶を踏んだことによって上記の異常が起きたことが判明。
本来、質量測定装置によって、未来から帰還する際 何も持ち帰らないことに
なっていたが、タイムマシン経営者が経費削減のために質量測定装置を
導入しなかったためにおきた事故。
急遽、過去に戻って探検者が道を踏み外さないように修正。
その際、事故の模様を全てディスクに録画し、以後タイムマシンの
使用を禁ずると言うご都合主義。
どうして、ご都合主義化というと、事故の模様をディスクに録画するシーンがなく
時間的にも難しい。いったいどうやって??
映画化に当たって、原作どうりだと後味悪いので改変したのだろうけど。
あと、蝶一匹で、そんなに世の中激変するかぁぁ?という疑問も。


646 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 15:56:07 ID:u07CSWVXO
蝶いい感じ

647 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 15:58:04 ID:nFcu+GLm0
>>627
南北戦争後だったかな?
アメリカでも似たような事件があったな。
白人女性が、黒人グループにレイプされたって偽証した事件。
一緒にいた女友達が、後に被害者の狂言だと証言。
だけど時代が時代だし、まだまだ差別が酷かった時代。
北の弁護士が、黒人達の応援に来たけれど、
地元民にえらく嫌われたとか。

黒人達が有罪になったかどうかは、よく覚えてない。
多分有罪だったろうなぁ。

アメリカ史詳しい人なら解る?

648 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 16:00:57 ID:nyNJTXtz0
>>645
つバタフライ効果

それで思い出した。バタフライ・エフェクトって映画。
タイムトラベル能力を身につけた主人公が、
不幸の末に自殺した幼なじみを救うために
何度も過去に戻って人生を修正する。
が、修正しても修正しても別の不幸に見舞われる幼なじみ。
とうとう主人公は「僕が生まれるから幼なじみが不幸になる」と結論づけて、
母親の胎内でへその緒を首に巻き付けて自殺する。
同時に、なぜ自分の兄が流産したのか悟るのだった。

649 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 16:02:55 ID:nFcu+GLm0
>>645
バタフライ・エフェクトだよ。




……ちょとちがうか。

原作のほうが、印象に強く残るな。
原作が改悪された感じで後味悪いw

650 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 16:05:58 ID:hccvPEh0O
一匹の蝶の影響ていったら
Butterfly Effect
ってあったよね
意味違うけど

651 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 16:07:32 ID:hccvPEh0O
被った
スマソ

652 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 16:23:31 ID:3f/wX0usO
>>645
サウンド・オブ・サンダーじゃない?
ラストは忘れてしまったが前半は同じ内容。


653 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 16:29:13 ID:o97Hfn060
>>648
そのラストシーンは、DVD特典の別エンディングだね。

劇場公開バージョンは、幼馴なじみとの出会いにもどり
酷い言葉を浴びせ、二度と二人が関らないようにする・・・という
切ないエンディングになってた。

エンディングはともかく
内容はとても面白いので、おススメです。

654 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 16:31:33 ID:PXFuXTb20
奇想天外で、さっぱり後味の悪くない話が続きますね
面白いから、いいけど

655 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 16:34:26 ID:TQTpfz/x0
映画版はサウンド・オブ・サンダーだったと思う
バタフライ・エフェクトは>>648の奴
だけどそれは映画版じゃないな ラストが違う

映画版は以前投下したけど

最後 主人公は
彼女を不幸から救うためには僕と彼女が「出会わなかった」ことにするしかない
と気づいて
自分の一番大事な思い出
彼女と初めて出会った子供の頃のある日に飛ぶんだよ

とあるホームパーティ
そこで幼い彼女に「遊ぼう」って声を掛けられて
一緒に遊んで それから彼女との歴史が始まるはずだった

でも主人公は「遊ぼう」って声を掛けて来た彼女に
腸を引き割かれるような気持ちで
「うるさい。お前なんかだいっきらいだ」と答える
彼女は泣きながら去って行ってしまい
主人公と彼女は他人になる

みたいな流れだった

656 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 16:36:42 ID:HCG8FxLyO
>>627スイーツ(笑)と警察死ねよ

657 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 17:00:13 ID:LxXdxnBfO
4〜5年前位に見たんですが、この話をご存知の方っていらっしゃいますか?
もしサイトor完全な文章があれば教えて頂きたいのですが・・・

・アフリカに両親、双子の男の子で旅行
・誘拐されたor飛行機事故ではぐれたかして、両親二人と双子がバラバラに。両親必死で探す
・とある部族に引き取られてるらしい
・行ってみると二人は奴隷として凄惨な姿で見つかった

658 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 17:43:08 ID:bvW2yRN3O
でもさ>>627の書き方ってスゲー一方的だろ
女子高生や検察にも言い分があってそれらを裁判で戦わせて裁判官が有罪だって判断したわけじゃん
>>627だけを読んで死ねは違うんじゃないか?

659 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 20:23:42 ID:GJHSDj/90
>>657
なんかだるま女のアフリカ版って感じだね。

660 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 21:21:28 ID:ewtpEGtF0
>>658

裁判官も、結構危ない人がいるらしい。
控訴すれば、判決がひっくり返る可能性も。
冤罪の可能性はあるけど、正直冤罪の人もDQでした。
それが、裁判になると心証を良くするためか変身してたし。
まさに真実は闇の中でした。

661 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 21:29:11 ID:MlbgmfZb0
ドラクエ?

662 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 21:56:07 ID:5aA9AJ7l0
友達のハムスターが共食いして目ん玉だけになってたらしい

あんなに可愛かったのに所詮鼠

663 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 21:59:39 ID:uv8jf/Us0
共食いするほど飢えさせていた友達が後味悪い。

664 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 21:59:46 ID:0+7KdWeC0
しょ〜せ〜ん〜www

665 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 22:35:56 ID:h8eq0x8KO
>>662
ハムスターは子供の頃は群れで飼えるが
成体は飢えずとも共食いする
飼い主の不勉強が後味悪い

666 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 22:43:06 ID:oQbm0IlC0
目ン玉はまずいんだろうか。

667 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 22:55:55 ID:6dbO29C2O
骨や毛より不味いんだろうな

668 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 23:30:42 ID:mJ+RT7SA0
栄養バランスはいいと聞くけどな。

669 :本当にあった怖い名無し:2007/12/04(火) 23:45:19 ID:KXuPXWDg0
目玉だけって、骨は食べちゃうの?

670 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 00:28:07 ID:84A/ZPLz0
眼球は水分が多いので、死体の乾燥とともに収縮していく
続いて下方に溜まった血液が地面に染み出ていき、内臓の多い
腹部は腐排ガスにより破裂するか、その前に腐肉食性の動物に
よって食い破られる
皮膚の柔らかい肛門周囲、顔面も同じく生き物により損傷している
ことが多い

後のキャトル・ミューティレーションである

671 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 00:30:00 ID:ffI5vv7n0
>>660
裁判官も誰かを死に追いやる判決を出すのはなかなか勇気がいるらしいな。
実際には裁判官3名の同意無しに判決は出ないし、凶悪犯を裁く判断材料は
検察の仕事(証拠収集)によるわけだが、
素人としては冷静な判断で「死刑」にする勇気がないなら裁判官になんぞなるなよ、
と思う。
でも、何年か前に、割とたくさん死刑判決を出すことで有名だった裁判長が、
心労からか?自殺しちゃったのが後味悪かった。

672 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 01:43:53 ID:zNKm04dn0
>>657
似たニュースを見た記憶がある。
アフリカのとある村で白人の兄妹がNGOかなんんかに保護された。
調べたら、その付近で行方不明になっていた一家の子供と判明された
(両親は殺されたらしい)
その地域はかつて白人によって搾取された歴史があり
その復讐心からか、兄妹は地域の住民から奴隷のように扱われていた
さらに幼いころから頻繁にレイプされていたらしい。

673 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 01:45:23 ID:pt4LI8hYO
ニュースで凶悪犯罪とか見ると死刑になっちまえとか軽く思っちゃうけど、
もし実際判決を出す側にたったりしたら自分も発狂しそうだなあ

674 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 05:04:14 ID:1BiY738s0
「命を無駄にしたくない」 女子生徒ら、役目終えた繁殖牛「ひふみ」をレトルトカレーの具材に→みんなに提供…神奈川の高校

カレーはひふみの肉を丸ごと二百キロ使い、ビーフシチューのように濃厚でこくのある
 味に仕上がった。パッケージも生徒がデザインし、完成したカレーは全校生徒や地域
 住民らに配られた。

http://saisyoku.com/cow.htm
↑命を全うするってこういうことなのか。

675 :1/2:2007/12/05(水) 05:56:03 ID:9x5yRxC5O
題「使えない女」


主人公は顔はまずまず綺麗だが、仕事もろくに出来ない 家事のやりくりも出来ない 子供を産む事も出来ない主婦。

専業主婦をしていたが、夫の会社が不況になりパートに出るように…、
でも仕事が全く出来ず周りに迷惑をかけ、馬鹿にされすぐにクビに。
家では買って来た食材をいつもいつもたくさん腐らせてしまい、家計簿の計算すら出来ずに夫に罵られる日々。
家計のやり繰りが全く出来ないので夫には秘密でサラ金で金を借り、
当然返せないので他のサラ金でまた借り…の自転車操業をするしかない始末。

必死で保険外交の仕事を見つけ、夫の反対を押し切り始めてみるが、案の定仕事は出来ず 自分で自分の3000万の掛け捨て保険に加入。
月々の支払いは馬鹿にならず、また夫に罵られる。

夫の会社が倒産。

そして保険の仕事もまたクビになりホステスになる。
ホステスになっても仕事は出来ず客を怒らせまた罵られる毎日。

そんな時、待望の妊娠が発覚。子供が出来ない事で姑にずっと罵られていた彼女は大変喜ぶ

…が、夫は経済的理由から堕胎を希望。
ショックを受け病院から逃げる主人公。


676 :2/2:2007/12/05(水) 05:57:18 ID:9x5yRxC5O
その足でホステスの仕事に行った主人公に、いつも彼女を気にかけてくれていた唯一の客が訪れる。
もう家に帰りたくないという主人公に 客は
「一緒になろう」。
主人公は泣きながら承諾する。

その頃夫は、居酒屋のバイトを必死にしながら
主人公に投げかけてしまった言葉を後悔し、反省していた。
駄目な妻で、いつも罵りながらも心から愛していた。
仕事が終わったら彼女の店に迎えに行き、一緒に帰ろう。心から謝ろう、と考える

…そして仕事が終わり店に迎えに行くと知らない男と肩を寄せ合いどこかに行こうとする妻と遭遇する。
怒った夫から逃げて道路に飛び出し主人公即死。

死んでから100万以上に膨れ上がったサラ金の取り立てと、妻を亡くした悲しみとで参る夫。
だが、何の救いか 保険外交の時にたまたま入った妻の3000万の保険がある。

が、家中必死に捜しても証書が見つからないので保険屋に直接問い合わせると


「奥様は仕事を辞めた時すぐに保険を解約されてますよ」

終わり

677 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 06:00:02 ID:1BiY738s0
↑使えねーw

678 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 06:24:08 ID:1W9345DZO
死んだ後まで迷惑かけるなんて…。

親御さんは娘が嫁いだ時は、さぞ嬉しかっただろうな。
馬鹿で役立たずが厄介払い出来て。


679 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 06:45:30 ID:9x5yRxC5O
読んでて本当苛々するし頭きたよ
他にも使えない色々なエピソードがあるから



680 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 07:47:26 ID:sOzi6mE10
100マン程度のお金の借金も返せないほど稼ぎの少ない旦那。
このオンナの間違いは、稼ぎの悪い旦那を持ったことだ。
美人だけがとりえの金遣いの荒いオンナ。
別に、美人じゃなくてもよくいる。

知り合いから聞いた話。奥さんは、デブでブスでとりえは旦那より若いだけ。
何で結婚できたのか不思議。
子供もひとり出来た。なのに、あるひ、旦那が気づくと
借金の山。借金は嫁の両親が払い、離婚。子供は母親が
引き取る。いま、その男性は、貯蓄もなくなり寒い
毎日を過ごしているらしい。
モト嫁は、共稼ぎの両親に甘やかされて育てられて
浪費癖が付いていたようだ。万事に派手だったらしい。
この話を聞いたとき、何てコメントしていいか悩み
寒い空気が流れました。

681 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 09:12:38 ID:S2x25D3w0
>>675-676
後味悪いっつーか激しくイライラするw

682 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 09:13:46 ID:U/RkvI6nO
>>675
乙でした。
会社が倒産するわ借金のとり立てがくるわ嫁は使えないわで精神的三重苦な旦那が可哀相過ぎるw

しかし嫁も子供と共に死んじゃったり罵られてる点はいくらか後味悪いのに、
出来て喜べる状態かよwすぐ余所にいくのかよwって嫁の印象が悪過ぎて
もう全然同情出来ない件w


683 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 09:31:39 ID:kL11sNsiO
>>674
「ひふみの肉をまるごと」って所がなんかイヤだ。
わざわざ名前で言うなよ。

684 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 09:36:47 ID:kL11sNsiO
>>680
借金は嫁の親が返したんでしょ?
なんで旦那の貯蓄がなくなるの?

685 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 09:43:42 ID:cLP7urwO0
旦那の貯蓄を浪費で使い切ったから借金したんだろうが。

686 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 12:42:56 ID:V8GfZfkF0 ?2BP(111)
相続放棄すれば借金返済の必要はない。

687 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 13:10:50 ID:cLP7urwO0
嫁がサラ金で連帯保証人が要ると言われて勝手に旦那の名前と判子使ってなければね・・・

688 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 14:38:39 ID:somOpTDt0
>674
後味悪いとは思わないな。むしろ、感動できるんだが・・・・・・

>675-676は実話?それとも何か原作があるの?


689 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 15:05:11 ID:8CcqnopHO
容姿は何か関係あるの?

690 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 15:25:29 ID:Qv2+OjQ90
>>688
> 後味悪いとは思わないな。むしろ、感動できるんだが・・・・・・
オーケー
まずはリンクを押して動画を見てみようか

691 :こむぎやき:2007/12/05(水) 15:44:13 ID:LEnCq/WUO
>>675はレディコミだね。
小野だったか…名前が思い出せないが、嫁姑系のレディコミでよく見る。
ベテランの部類に入るかと思われ。
作品は後味悪とすっきりと半々あって結構好き。

692 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 16:30:07 ID:Ji2gLv3k0
>>690
そのリンク、今まで散々出てきた
生きながらシュレッダーにかけられる牛の動画?

あれ既に死んでいる牛をシュレッダーにかける動画に、
牛の声をアテレコしただけって聞いたけど?シュレッダーの振動で、
牛がまだ生きているように見えるんだそうだ。

そう言われてみると、死んだ牛にも見える。
真実はどうなんだろう?

693 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 16:43:01 ID:Qv2+OjQ90
まあ
どっちにしても後味悪いやね

694 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 17:45:30 ID:kwUwis0h0
>>690
最初の「グロ注意」メッセージ中に「死んだ牛が」ってなってるから、
誰がアテレコしたかは知らんが、動画作成時点では無かった声
なんじゃないかな。

俺は撮影者の声だと思うが。

695 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 17:50:52 ID:9B7dEWOM0
エドモント・ハミルトン 「帰ってきた男」

ある男が目を覚ますと棺の中に寝かされていた。
男は病気で、勘違いから墓に入れられたのだ。
幸い地下ではなく納骨堂の中だったため、棺をこじ開けて出る事が出来た。
男はとりあえず自分の家に帰った。
だが妻を驚かせては悪いと思い、窓から家の中を覗いた。
中では、妻と男の友人が結婚を誓い合っているところだった。
仕方なく男は自分の息子夫婦の家に向かった。
そこでは息子夫婦が男の保険金を使って事業を興す相談をしていた。
男はそこへ出て行くのも悪いと思い、近所で電話を借りて友人にかけた。
しかしだれもまともに取り合ってくれない。
雪が降る夜中、男は耐えられなくなり、
寒さをしのぐため自分が入っていた納骨堂に戻った。
石造りの納骨堂の中は冷え切っていたため、棺桶に入ってふたを閉じた。
やがて空気が無くなってきたが、男は構わず、暗闇へ身をゆだねた。
今度こそ帰ってくるつもりはなかった。

タイトルの意味が、「(墓場へ)帰ってきた男」だという事に今気づいた……

696 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 17:51:20 ID:kwUwis0h0
deceased

diseased
を読み違えた俺がいる。弱ってる牛の可能性もあるわけか。

697 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 18:33:57 ID:pt4LI8hYO
>>695
うわー正統派だな
男がファビョったりしなくて淡々と傍観してるとこがなんとも

698 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 19:14:10 ID:Ji2gLv3k0
dead (diseased) で、dead and diseasedじゃないんだよな。
なんかぼやかした書き方してあって、いやらしい。
killed by diseaseとかならわかりやすいのに。

屠殺された牛なら首切られてるものだろうし、
やっぱり病死か?
動画の出所もよくわからないし、なんだかなー。

699 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 21:37:59 ID:ojdtx/Xq0
生きたままミンチにかけるって、よく考えればメリット何もないよね
そもそもウシは様々な部位に切り分けられるものだし

700 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 22:10:10 ID:DIOyH+2R0
>>699
ああいうのをしっかり出所とかも調べず「かわいそうでしょ?肉食反対!」とか言ってる
ベジタリアンな輩が後味悪い…

701 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 22:45:51 ID:y+wKuQr+0
>>700
自分の信念の崩れそうなことは調べないからなw
見ても見なかったことにするし。

702 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 23:00:57 ID:kwUwis0h0
 ベジタリアンと言えば

 大学の後輩がベジタリアンの男と結婚したんだ。
二年前、一緒に食事した時は後輩も

「私も最近、ベジタリアン始めたんですー」

 って言って、苦手だったナスとかもモリモリ食べてて、その男も

「いや、僕はただ気持ちを穏やかにしたいから菜食なので、
○○さん(俺)は好きなものをどうぞ。××(後輩)にも別に
良いって言ってるんですけどね、僕もたまーに食べちゃうし。
本当はこういう時も食べちゃうんですが、今は××が頑張って
いるから、すいません」

 そういや後輩も最近、キレイになったし、んー、気のいいやっちゃなあ、
ベジタリアンに偏見もってた俺の中の差別心乙!と思っていたんだが、
先日、その後輩が食事をしないかとmixiごしに呼び出してきた。

 すげー太ってた。新宿の居酒屋なんだが、もー食べる食べる。
二人で8000円もした。手首とかねえの。
 子供が欲しくなって、栄養をつけるためにベジタリアンを止めたらしい。
それなのに「最近、あいつ夜ぜんぜん駄目で。肉食べないからですかねー」
って今のお前じゃ起つものも起たないでしょう……と。
「せんぱーい、今日はかえらなーい、カラオケでもいいからオールしよー」
 変態肉屋にみつからないようにな、と心に祈って俺は帰った。
 あの優しそうな青年の苦悩の日々を思うと、後味悪い。

703 :本当にあった怖い名無し:2007/12/05(水) 23:09:46 ID:IjxyjtcRO
でっていう

704 :本当にあった怖い名無し:2007/12/06(木) 00:07:20 ID:5cnzwH/q0
でっていう…しか言いようがない

705 :本当にあった怖い名無し:2007/12/06(木) 00:44:46 ID:ARPg+yXM0
ベジタリアンにもこういう奴がいる、ってだけなら話に沿ってるが、
後半が蛇足のうえ、無理矢理後味悪くしてるのが後味悪い。

肉食抑えてたリバウンドでピザになった後輩がひでえナリして
旦那に責任転嫁したうえ男漁りしてるのは、どちらかというと
胸糞悪い。

706 :本当にあった怖い名無し:2007/12/06(木) 01:19:35 ID:thwobqvI0
>>671
そりゃあもし万が一執行後に「実は冤罪でした」なんてわかった日には、
いくら判断材料を集めるのが検察の仕事とは言え判断したのは判事だからね。
避けたい気持ちもあるでしょう。

雫井修介(字違うかも)の『火の粉』は、殺人罪に問われた男が逆転冤罪判決を受けるところから始まる。
ある夫婦が殺され、隣家に住む夫婦の友人でもある男が逮捕された。
三人で被害者の家にいるときに強盗が入ったということで、逮捕された男も重傷を負っていた。
判事はもうすぐ退官という事情もあり、男の負った傷が自分自身でつけることは不可能ということから、
無罪判決を下した。
退官後、ふとしたきっかけで元判事はその男と再会する。元判事に大変感謝をしている男。
それからしばらくして、元判事が老母と妻と息子夫婦と暮らす家の隣に新しい住人が引っ越してきた。
それは、その冤罪を晴らした男その人だった。
ここから、物語の視点は息子の嫁に移る。
姑や夫は隣人をよく思っているが、嫁はなんとなく隣人の妙な人懐こさに違和感を抱いていた。
彼女の不信感を敏感に感じ取った男は、巧妙に彼女を家族から遠ざけていく。
幼い娘を置いて家を出るところまで追い詰められる嫁。
しかし冤罪事件の被害者の親族の協力と、そして舅である元判事も重い腰を上げ、隣人のことを調べていく。
隣人男が、自分に優しい相手に対して無防備に接近していく習性があること、
そして相手があまりの馴れ馴れしさと独占欲に距離を置こうとすると、「裏切られた」と激昂するということを知る二人。
かつての事件で無罪を勝ち取った「自傷できない男の怪我」のトリックもとける。
すっかり隣人男に丸め込まれていた姑と夫だが、いよいよ男の粘着質な態度に不信感を抱き始める。
男はそれを敏感に感じ取り、姑と夫を躊躇なく殺そうとする。
すんでのところで駆けつけた嫁と元判事。元判事はその手で隣人男を殺してしまう。

ラストは、有罪判決を受ける元判事。
しかし、何事も無難に控えめにこなし面倒なことを遠ざけようとしてきて、この事態を招いてしまった。
傍聴席には、家族たちがいた。自らで行動を起こすことによって、辛うじて家族は守れたのだった。おわり。

707 :本当にあった怖い名無し:2007/12/06(木) 01:53:36 ID:XnQ/vYtc0
>>706
2時間ドラマ版を見たよ・・・
元判事はキンキンで、隣人男は殺されずタイーホ。パトカーで連行されるのを
見送りながら家族って素晴らしい!という絵でテーマ曲が流れ、終了。
原作者の人怒っていいと思った。

708 :本当にあった怖い名無し:2007/12/06(木) 02:26:51 ID:thwobqvI0
そうそう、ドラマ版ひでーのw
私もこのドラマ作った奴は原作本を視聴者にプレゼントして責任とってください、と思った。

709 :本当にあった怖い名無し:2007/12/06(木) 02:40:15 ID:Sr7YL/zw0
>>706-708
後味悪さ増量の見事なコンボw

710 :本当にあった怖い名無し:2007/12/06(木) 07:08:17 ID:fO3BFEHG0
逆にドラマの後原作読んだ後味の悪さったら

711 :本当にあった怖い名無し:2007/12/06(木) 12:45:02 ID:fU+IzR9a0
スプーン一杯のちんかす


712 :本当にあった怖い名無し:2007/12/06(木) 12:58:46 ID:heagpj8AO
>>711
いただきます

713 :本当にあった怖い名無し:2007/12/06(木) 15:36:28 ID:Wq/v2o7DO
それがしも是非賜りたく存じます

714 :本当にあった怖い名無し:2007/12/06(木) 15:37:21 ID:6npxtxxr0
でも男が姑と夫を殺そうとしてるのを家族全員が知ってるんだろ?
なのに正当防衛も認められないの?

715 :本当にあった怖い名無し:2007/12/06(木) 15:44:06 ID:R3+NIkp60
アホだから

716 :本当にあった怖い名無し:2007/12/06(木) 16:52:36 ID:Q9MgiWFV0
>>706 
その本読んだ。
面白かったけど、元判事の息子(嫁の夫)が役立たずすぎて腹が立った。
元判事は嫁の言うことを受け入れて、色々調べるし、
元判事の奥さんは徐々に違和感を感じつつも隣人と嫁の狭間で揺れたりする。

だけど、息子だけは無邪気に「隣人を疑う、嫁・父ヒドイ」という態度で、
隣人の罠に笑っちゃうくらいに嵌まって、嫁を否定する。
最後の方では娘ですら「あの人(隣人)おかしい」って感じなのに
「気のせい」みたいな感じで一蹴。

ラストシーンでは嫁と一緒に元判事を見守っているが、
「奴はきちんと嫁に謝ったんだろうか」ということが気にかかっている。

717 :本当にあった怖い名無し:2007/12/06(木) 17:03:41 ID:ARPg+yXM0
>>716
 今の時代は知らんが、昔は男性の
仕事場(戦場)⇔家庭(憩いの場)
という認識と、家にいる時間の絶対的な
少なさから、迫っている家庭の危機に
気づかない、っていう構図が多かったよね。
主婦向けのドラマ化が前提だったから、
やっぱ主婦大活躍だし。
 まあその辺は様式美というか紋切り型
というか普遍的な構図なんであまり気に
しちゃだめ。腐向け漫画の登場キャラが
全員美形なのを黙認するくらいの気持ちで、
スルーしてよいと思う。

718 :本当にあった怖い名無し:2007/12/06(木) 17:46:58 ID:KXjPSRhZ0
そのドラマは見てないけど
「主婦向け」が本当だとしたら旦那の扱いはそんなもんだろうと思う

物わかりが悪くて鈍感で役立たずな旦那の方が共感を得やすいんじゃないか?

719 :本当にあった怖い名無し:2007/12/06(木) 19:59:11 ID:9yKTFGFOO
HIVの話でてて思い出した。自分はHIVと知ってたうえで風俗嬢をしてた人がいたらしいね。この女性の主治医はその事を知っていて(同情して?)止められなかったって語ってた。

720 :本当にあった怖い名無し:2007/12/06(木) 20:32:22 ID:aZ/B+ixI0
>>716
同じこと思った。
しかもこの息子たしか司法試験浪人生で無職なんだよ。
最後の最後で娘に危害が及ぼうとした時にやっと気付く。
内容云々よりこいつの無能っぷりにイライラしてしょうがなかったw


721 :本当にあった怖い名無し:2007/12/06(木) 21:06:58 ID:TjCOO/4d0
>720
司法試験に落ち続けるのが分かるな。
そんな鈍感で無能なんじゃ。

722 :本当にあった怖い名無し:2007/12/06(木) 22:28:13 ID:n3mYZZG70
ただの物語になにを言ってるのか

723 :本当にあった怖い名無し:2007/12/06(木) 22:57:48 ID:thwobqvI0
>>714
ものすごいディティール省いて書いちゃったんだけど、
元判事が駆けつけたとき、息子は男にもうぼっこぼこに殴られてた。
男も息子の抵抗でじゃっかん怪我してたんだけど、
そのときすでに息子のほうが意識ないくらいだったのに「違うんです私も被害者なんです!」って言い張る。
自分のやったことそっちのけで天然で被害者ぶるような人間なの。
それを見て元判事は殺そうとまでは思わず後方に来ていた警察官を呼ぼうと思ってほんの一瞬目を離したら、
その隙にまた昏倒してる息子をぼこぼこ殴ってんの。さっきまで泣きながら謝ってたのに。
そんなことしながら元判事に「私が悪いんじゃないんです、わかってください」ってまだ言うわけ。

で、その後判事は「死ね死ね」と叫びながら男の息の根が止まるまで灰皿かなんかで殴打した。
ちょうどその瞬間に部屋に入ってきた警察官の目には、
まるであたかも「無抵抗の意思を示した隣人を構わず殴り殺した」ようにも見えた。
で、「正当防衛を逸脱する」ということになってしまった。
でもまあ元判事の受けた実刑判決は1年ちょっと。
それ以前に隣人がやった息子への暴行行為もあったからね。



724 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 00:31:05 ID:HZ+iF9QYO
>>631
それなんて七町念仏?

725 :1/2:2007/12/07(金) 01:01:43 ID:1D6uqRnB0
明治大学付属明治高等学校在学中の【藤崎裕也】のmixi

10月07日の日記
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp102006.jpg
------------------------------------------------------------
やばい(´〜`;)
2007年10月07日23:34
勉強やる気しない
教科書全然持ってかえってきてないし
まぁいいか

ってかね、ゴキブリって油で揚げてもなかなか死なないんだよー
死んだかと思って出すと動き出すからね
衣つけて圧力かけて揚げたら死んだけど
実験協力:ケンタッキー
------------------------------------------------------------

726 :2/2:2007/12/07(金) 01:02:31 ID:1D6uqRnB0
12月05日の日記
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader534956.png
------------------------------------------------------------
テラ豚丼〜
2007年12月05日02:13
おもしろすぎでしょ
バイトしてればそんなことやっちゃうよねー
ケンタッキーでゴキブリ揚げてたムービー撮ればよかった
吉野家でバイトしてるひと、つぎわテラカレー作って動画載せてみて(^ω^) (以下略)
------------------------------------------------------------
間違いなくこいつはケンタッキーでゴキブリ揚げてますね。
なんの調査もせずに事実無根を繰り返すケンタッキー・・・

おまけ
ゆ〜やの喫煙写真
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp102010.jpg

727 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 10:22:43 ID:GzL3pHdN0
「事実無根」ってことにしとかないと
一年で一番チキンが売れるこの時期に大打撃だからな

言い訳しても もうゴキブリイメージついちゃったけどな
少なくともそう言うことを「考える」奴が厨房にいるのは確かだし

728 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 10:44:35 ID:PScomcPq0
嘘でも調査しますくらい言っとけば収まるかもしれんのに
なんで一番反感買うような対応するのかねえ

729 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 10:52:42 ID:r/h6VU9R0
なんで「事実無根、ありえない」って言い切れるのかその辺説明してくれないと
単に言い張ってるだけじゃ安心できないよ。
例えば「フライヤーの傍には営業時間中常に正社員が付いていて
バイトには触らせない体制になってる」とか「調理場はバイト立ち入り禁止」
とかさ。
なんとなくケンタッキーにGフライのイメージが消えなくなっちゃったのと
やった証拠もやってない証拠も見つけられないのが後味悪いな。
騒ぎの本人は「ウソでしたテヘッ☆」で終わりな所も。

730 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 10:53:53 ID:3wTjjUkl0
>>728
一刻も早く、「無かった事」にしたかったんだろう。
調査だと、事後報告の必要があるし
その間、いろいろと報道される可能性があるしな。

でも、最悪の結果になったけどw

731 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 11:08:12 ID:GzL3pHdN0
本人を全国の支店に順繰りに行脚させてさ
カーネルおじさんの隣に立たせてさ
「事実無根です!ギャグのつもりで書きました!ごめんなさい!」
ってクリスマス終了まで謝らせ続けるといいんじゃないかな

そんくらいしないとダメだろう これは

732 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 14:33:20 ID:hLoqHHM00
油っこいケンタのチキンより
カリカリのモスチキンの方が好きだから俺には関係ない。
モスでこういう馬鹿が働いてたら泣くけど。

733 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 14:37:14 ID:CdqP++wP0
ケンタがGならモスは蜘蛛だな。
足が長くて身体がでっかいの。

734 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 14:37:59 ID:DhqXP0/O0
やめろぉーーw

735 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 14:43:01 ID:3wTjjUkl0
でも、蜘蛛ってチョコレートの味がするって
聞いた事があるぞ。

外はカリッ!
中はクリーミーなチョコレート味。

736 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 14:47:44 ID:16kinZzAO
クモをフライすると足がキューッってちっちゃくなるよ

737 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 14:50:54 ID:4yrvXEgBO
コンビニおでん
Gケンタ
テラ豚丼
賞味期限切れシェイク
……何なんだろう
まあ、ファミチキでも買うか

738 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 14:52:57 ID:CdqP++wP0
>>735
どこだっけか、どっかでは貴重なタンパク源だとか言うしな。
曖昧で済まんがw

739 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 15:19:57 ID:iuoHzdbk0
>>737
ファストフードやめろよw

740 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 15:39:29 ID:fLbAYZUQO
>>738
フィリピンでは食ってるよ。きったねー民族(笑)

741 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 15:42:08 ID:Glt3UwBS0
なんか文章ヘタクソな奴ばっかでムカつく
理解は出来るけど、なんでもっとわかりやすく書けないの?

742 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 15:53:44 ID:Jho4OrTB0
でも本人が「やってない」と言った以上、調べようがないわな。


743 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 15:57:26 ID:pVkqUH1g0
>740
そのレスには高尚さの欠片も無いね

744 :こむぎやき:2007/12/07(金) 16:58:59 ID:y6BKw/MFO
904 可愛い奥様 sage 2007/12/06(木) 14:08:18 ID:2jXjBBkVO
>>899
自分が不細工であることを自覚していて、どこか人生を諦めた感じのある加害者。
心華やぐような経験もなく、請われるまま年上の男性と結婚し、
可もなく不可もない平凡な生活を送っている。
そんな中、勤め先のスーパーに男が配属されてきて加害者がその指導係となる。
男は若く好青年で一緒に仕事していて好ましく思うが、
年上であり容姿に自信のない加害者はあくまでも同僚としての態度を崩すことはなかった。
そんなある日、思いがけず男から告白され関係を持ってしまう。
初めての心華やぐ時間。男の情熱にほだされ夫に離婚を申し入れるほどに関係が深まった頃、
同じスーパーに被害者が入ってきた。今度は男がその指導係となった。
加害者は自分とは対照的に若く可愛らしい被害者と楽しそうに仕事する男の表情に一抹の不安を覚える。
そうこうする内に離婚が成立した。晴れて男と一緒になれると喜ぶ加害者に、男は無情にも別れを切り出す。
被害者と付き合い始めたと云うのだ。
夫と別れ、今また男が自分の元から去って行こうとしている。
一気に崖っぷちに立たされた加害者はなりふり構わず被害者に身を引くよう迫る。
スーパーから被害者の姿が消え、わかってくれたのだと安堵するも束の間。
他の同僚から、被害者がいなくなったのは正式採用となり他店に移っただけの事であり、
更に男との結婚も決まり既に同居しているという事実を知らされる。
知らぬのは加害者だけであった。

加害者の受けた衝撃はいかばかりであったか…そして加害者は凶行へと走ってしまう。

…乱文スマソ。


745 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 17:18:51 ID:mxMiosHR0
これ実話だよね確か

746 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 17:30:20 ID:z2tnCRWn0
タイトル忘れたけど星新一

突然都市の上空にUFOが出現し、「我々を攻撃してみろ」と呼びかけてきた。
そこで地球人がライフルや野戦砲やあげく核まで持ち出して攻撃しても、UFOはびくともしない。
やがて宇宙人が降りてくる。地球人はもてなしをする。
だが、宇宙人は地球の最高の料理や酒を口に入れてもすぐに顔をしかめて吐き出し、
地球最高の音楽を聴かされると耳をふさぎ、地球最高の絵を落書き呼ばわりし、
地球最高の精密機械工場を見ても、「どうしてこんなに子供のおもちゃを作っているのか」という。
そこで地球側が文化の交流をしようと言いだしても、
「こんな程度の低い文化と交流するつもりはない」と吐き捨て、
自分の星の場所を教えて「悔しかったら来てみなさい。無理だろうけど。」
という捨てぜりふを残して去っていった。

この後いろいろあるんだけど、ここだけ読むと後味悪い。

747 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 17:37:48 ID:WgmgMsOW0
途中までで、後味悪いって。
最後まで書いてください。

748 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 17:39:12 ID:J0mO2V9F0
>>732
ぶっちゃけ脂だけならモスチキンの方が多いぞ。
ケンタのチキンは意図的に脂身を省いてるけど、モスは丸のまま入ってるからな。

749 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 17:41:50 ID:kAE3pdhp0
>>746
その先を書かないのが一番、後味悪い。

同じく星新一

 巨大な円盤がやってくる。
「我々の星では女が不足している、女をよこせ」
 反抗するも空しく、円盤からの吸引光線によって
次々と女達が奪われていく。地下に逃れた女達も
「我々の科学力は見ただろう。我が星の男はみな
ハンサムで優しいぞ」
 そう言われ、次々と自ら光線に飲まれていく。
 とうとう全ての女達を奪われ、男達は嘆き、絶望する。
 すると円盤が戻ってくる
「実は私達の星では男が不足しております。地球の女達は
みな宇宙に放ってきました。ここに住まわせてください」
 円盤の中からは、美しい女達がワラワラと……。

750 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 17:44:50 ID:3wTjjUkl0
>>749
超後味が良いんですがwww

751 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 17:45:56 ID:kAE3pdhp0
>>750
いくらなんでも皆殺しは……それに美しいとはいえ、残酷すぎて素直に喜べねえだろw

752 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 17:50:22 ID:J0mO2V9F0
一見、女は自業自得に見えるが男は選択肢を与えられず一方的にイイ思いをする話だね。

753 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 17:51:21 ID:GzL3pHdN0
>>746
それ読んでないけど

「それで腹を立てて奮起した地球人が
 文明も文化もガンガン発達させて
 その宇宙人に会いに行ったら

 よく頑張ったね
 そうなることを見越してわざとつらく当たったのです
 許してください

 とか言われて地球人感激」

みたいな話じゃないかと予想
それはそれで後味悪いと言えば悪いな

754 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 18:09:18 ID:z2tnCRWn0
>>747
>>749
書き方が悪かった。ここから後の展開は後味悪くないから省略したんだ。

755 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 18:11:35 ID:3wTjjUkl0
>>753
ガッツがある人ならそうなるだろうけど
俺みたいなタイプだと、単に卑屈になるだけで終わりそうだなw

756 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 18:12:25 ID:z2tnCRWn0
>>753
おっと、見落としてた。
だいたいそんな感じだが、落ちが

ようやく宇宙人の星にたどり着いたが、その宇宙人たちの文明はすっかり衰退していた。
そこで地球から来た探検隊が宇宙人を罵倒した
「こうしておけば発憤してくれるだろう。そうすれば、やがて地球が衰退したとき、
また活を入れてくれるだろう」

757 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 18:13:32 ID:95rT8MnS0
>>749
それ設定にムリあるねw
男が不足してるなら優秀なイケメンだけ選んで連れて帰ればいいのに。
男は女と違って数だけいても役立たないだろうしww

758 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 18:16:55 ID:kAE3pdhp0
星新一 「あわれな星」

 黒い円盤が表れる。圧倒的な科学力を見せ
「奴隷になれ。嫌ならばこの星を徹底的に破壊する。
半年間、考える猶予をやろう」
 そう残して立ち去った。

 ほんの半年であいつらを撃退するまでに科学を発達
させるか……いやそんなことは無理だ。ならば奴隷に
なるのか……人間は藁をも掴む思いで宇宙に向けて
救援信号を発した。

 すると幸運にも以前、黒い円盤の侵略を撃退したという
親切な宇宙人とコンタクトが取れる。困ったときはお互い様、
と最新の敵兵器完全無効化装置をおいていってくれる。
人間はお礼にと美術品などを大量に贈った。

 ……黒い円盤が再び現れることはなかった……。訝しく
思い、無効化装置の中をのぞくと、空っぽだった……。

759 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 18:19:40 ID:J0mO2V9F0
それなんてホロボス詐欺?

760 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 18:20:16 ID:kAE3pdhp0
>>757
男女の比率も大事だろうが。
乱婚、群婚でもしない限り数も必要だろ。

761 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 18:51:31 ID:VR0hBGiYO
結局ブサイクはあぶれるよ…

762 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 18:56:10 ID:kAE3pdhp0
いつの世も、ブサイクが大量に売れ残ったことなど無い。
エッ、なんでこんな人と?っていうカップルや夫婦なんて
腐るほど見る。
美醜は売れ残ることとは関係ないよ。結局はめぐり合わせ。

763 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 20:00:57 ID:J0mO2V9F0
男が足りなくて絶滅寸前なのに1:1婚やイケメンにこだわる方がどうかと思うんだが…

764 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 20:08:32 ID:Uam6FlNT0
美人を見るとドキドキしちゃうから無理ってブスな女をめとった男と
いい男とつきあうと自分が主導権握れないからってキモオタ男をリフォームして
主導権はがっちり握って結婚した女の両方が知り合いにいるもんな。

765 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 22:13:26 ID:z2tnCRWn0
なんかかえって後味悪くなったのでもう一本投下して寝ます。

星新一「あたまの大きなロボット」
ある忘れっぽい男が口座番号などの機密情報を記録しておくためにロボットを作る。
中を見られては困るので、ありとあらゆるセキュリティを盛り込み、
男の人差し指の指紋で起動するようにした。
それらを全て頭に組み込んだところ、相当頭の大きいロボットになってしまった。

ある日、男は酒を飲んで酔っぱらい、ロボットに抱きつく。
だが頭が大きすぎたロボットはバランスを保てず、ひっくり返ってしまう。
そしてその大きくて重い頭の下には、男の人差し指が…

766 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 22:26:08 ID:sFKlEjOk0
親善キッスで口直し

767 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 23:17:18 ID:gEn8Cg/s0
>>266
あの話って宇宙人からしてみりゃ、出迎えた相手にいきなりともだちんこだかいいなけつだか
かまされたようなもんだよな

768 :本当にあった怖い名無し:2007/12/07(金) 23:18:23 ID:gEn8Cg/s0
>>266>>766

769 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 01:12:46 ID:cDVnI9t00
>>1を読む、な。

770 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 01:53:22 ID:rYAEq3HF0
なんか星新一で746と似たような話があったな。

突然宇宙人がやってきて地球を攻撃しまくる。
なすすべなくやられまくる人類に宇宙人は
「悔しかったら仕返しに来い。我々の星はあれだ」
とひとつの星を示して飛び去る。
悔しさをばねに人類は長い年月をかけて宇宙船や兵器を開発、
ようやくその星に復讐が果たせると行って見たところ無関係の星だったことがわかる。
手ひどく一方的にやられた挙句嘘を教えられたのだ。
あの宇宙人たちはどこかで舌でも出しているのか。悔しいことこの上ない。
人類はその星で平和に暮らす民族を虐殺しまくり、
「悔しかったら仕返しに来い。我々の星はあれだ」
と適当な星を示して飛び去るのだった。


771 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 02:18:18 ID:Lv9hl6EU0
実際に同じ話なんじゃないのか?

772 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 02:28:22 ID:rYAEq3HF0
違う。似てるけどね。746は知らないんだが770の話に人類が宇宙人をもてなすシーンはない。

773 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 02:37:01 ID:Lv9hl6EU0
そうか、すまんかった
星新一って独特だけど、似通ったシチュエーションとか雰囲気の話が多いしな

774 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 03:29:23 ID:JkPwQnc3O
>>744
亀だけど、これってどこのスレですか?

775 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 05:44:04 ID:vtMsjM5N0
>>616
あえて蒸し返すぞ。
まず、投稿者が「ざまあみろ」って思った時期を誰も想像しなかったな。
もうとっくに葛藤して、謝罪もしまくって、心の整理も(もしかしたら
自殺をしたいほど苦悩したかもしれない)やっと出来て、何とか普通に物事を
人に話せるようになって「実は…」って書き込んだかもしれない。

勿論、この解釈が全部間違いだって事だって充分ありえるわけだが…。

どんな形にしろ、(間接的にしろ、人を死なせてしまって)苦しんでいるだろう人間に、
もっと苦しめ的な発言をしてる一部レスは後味悪かったな。
いや胸糞悪かった。自称キリスト信者見てるみたいで。

776 :こむぎやき:2007/12/08(土) 06:51:31 ID:8BRAuI0TO
おはよぉー

>>774
日野不倫スレです。

>>745
>>744は仙台の事件のレディコミ化されたものを更にあらすじにしたものです。


777 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 06:51:55 ID:cDVnI9t00
やれやれ

778 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 06:53:54 ID:cDVnI9t00
おっと、申し訳ない。
>>777>>776さん宛てではありません。

779 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 09:36:20 ID:ER/cU8hbO
>>775
生活板でもどこでもいい
続きはここ以外の場所でやれ
さもなければ死ね

780 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 13:14:19 ID:zqXeGRpKO
>>775
誰も聞いてないのに、ひとりで意味不明にくっちゃべるなんて、その辺の基地と同じですよ

781 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 16:02:11 ID:KmkJOhBK0
ヒント:ケータイ

つか2chで話題を始める時って誰もが、誰にも聞かれずにいきなりくっちゃべるものなんじゃないの。

782 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 16:05:24 ID:gsBvYsiD0
そんなもん>>775の空気の読めなささのなんの言い訳にもならない。

783 :774:2007/12/08(土) 16:33:07 ID:JkPwQnc3O
>>776
ありがとう!

784 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 16:55:10 ID:edf6GGzB0
元旦那だけ不幸で後は自業自得の奴ばっかじゃん

785 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 17:07:59 ID:KmkJOhBK0
単独のレスに対して死ねとかキチガイとか言ってる奴も等しく空気読めていないと思うがな。

786 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 17:58:03 ID:6lrqnJDJ0
>>785
終わった話題を蒸し返そうとするから叩かれてるんだが。
それぐらいわからんのかこのゆとりは。

787 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 18:33:50 ID:UYMekNYWO
ちょっと前、立ち読みした絵本。版元や著者は忘れた。

「人殺しをした女の子の話」

始まりの一文は
「ひとりの女の子が人殺しをしたいと思いました。
理由はありませんでした。」
そして特に恨みはないけど、とりあえず母親を刺殺。
お父さんにバレたら叱られる、と思って父親も絞殺。
(帰宅した父に肩車をねだって後ろからネクタイで)
わくわくしながら逃亡するも、誰にも気付かれず詰まらなくなって自首。
年齢を考慮し減刑しようとする裁判官に反論して死刑確定。

その夜、死後の世界に行く夢を見る。
こっちの世界と何ら変わらない、退屈極まりない世界だった。

死刑の直前、牧師が少女の元を訪れる。
「何か言い残す事はありませんか?」
「別にありません」
「神様に言うべき事があるでしょう」
「死んだら神様に直接言います」

シメの一文は
「こうして女の子は死刑になりました。
幸せでも不幸せでもありませんでした」

788 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 18:35:01 ID:u+NvxiDyO
逆に考えるんだ。













すまん、言ってみたかっただけだ。

789 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 18:43:52 ID:zq+AbNPi0
悪いとか何とか、なんにも残らない…w

790 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 18:46:57 ID:KmkJOhBK0
>>786
だったらスルーするか、もう終わった話題だって言えばいいだろ。
いきなり死ねとかキチガイとか頭ごなしに罵れば満足するのか、
どんだけストレス溜まってんだ。

791 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 18:52:31 ID:Y/LLK0UC0
>>787
後味は悪くないな
殺人犯が死刑になるっていうだけだし。

両親が女の子を殺そうとする→女の子が暴れ、弾みで両親死亡
→女の子逮捕。反論するが相手にされない→死刑執行

とかなら後味悪い

792 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 19:01:58 ID:ER/cU8hbO
>>790
お前もたいがいうざい

793 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 19:52:01 ID:gE9NUbto0
>>757
いや、宇宙人は男を確保すると同時に地球も手に入れたんだから、
種族存続と異性侵略の一挙両得を狙ったんじゃない?

794 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 19:58:55 ID:6lrqnJDJ0
>>790
他人の迷惑になることやって、文句いわれたらスルーしてくれってどんだけムシのいい話なんだよw
叩かれずに持論を展開したいなら自分のブログでもちらしの裏にでもいってくれ。

>>787
親からすれば、手塩にかけて育てて、そんだけの理由で殺されたら
後味悪いどころじゃないわな。
育てた親の自業自得ともとれるかもしれんが。

795 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 20:31:36 ID:u+NvxiDyO
なんか言った時点で蒸し返し工作員と同じ穴のムジナだからね。気をつけれ。

もちろん自分もさ。
オイラ工作員さ。

796 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 21:46:12 ID:KmkJOhBK0
>>794
一人が空気を読めていない、という時点ではまだ迷惑は発生してないだろうに。
それに乗っかってまた泥沼になったりしたら、の話だろ。
「話の蒸し返し」は単独で迷惑には成り得ない。空気を読めていないだけ。
それの連鎖反応が迷惑に繋がる。繰り返すが、
「スルーするか、もう終わった話題だって言えばいい」

つまり
「空気読め」
「荒れるから自粛しろ」
の一言で「済む」話でしょう。繋がりを断てば。

一言で済むことにわざわざ死ねとかキチガイとか言う奴は荒らしと同等ですよ。

797 :1/2:2007/12/08(土) 22:02:17 ID:DMXjMMjG0
いつだったかの2時間ドラマでやってた話が後味悪い上胸くそ悪かった。

主人公は判事のA。彼は幼いときに大好きだった母親が男と駆け落ちしてしまって
自分を捨てていった事で心に傷をおっていた。

ある日Aが担当した公判は、
中年女が内縁の夫を殺害した事件に関するものだった。
被告席についた女を見て、Aは突然
「自分はこの公判を受け持つことはできない」と宣言。
被告の女はAの母親だった。肉親が被告だった場合その公判の裁判官にはなれないという
法律があるためだ。(このへんがなんか不自然。なんで裁判になるまで
被告が自分の母親だと気づかないんだ。)

母親が殺人犯だというスキャンダルのためAは裁判官を辞めることになる。

Aは母親が内縁の夫を殺した理由をつきとめるため独自に捜査を行う。



798 :2/2:2007/12/08(土) 22:05:00 ID:DMXjMMjG0
母親が内縁の夫を殺した理由は、
内縁の夫もまた自分の子供を捨ててAの母親と駆け落ちをしていた。
内縁の夫は保険に入ってその保険金を自分の子供に渡して子供を捨てた罪を
償おうと思っていた。また内縁の夫は病気で余命幾ばくもなかった。
自殺や病気だと知っていて入った保険がおりないので
夫はAの母親に自分を殺してくれるように依頼。
Aの母親も夫を「愛してるから」それを承諾。夫を絞め殺す。そして
犯行を否認することなしに罪をかぶる決意をする。

母親はAに手紙を送る。
「私は愛のために殺人を犯しました。この罪は一生かけて償います。
でも一番愛してるのはあなたです。」

男と駆け落ちして息子を傷つけ、その上
「愛のために殺人」などという頭がふやけた事をして
息子の職まで奪っておきながら「息子を一番愛してる」とか
ほざく糞ビッチの言い分にむかついた。




799 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 22:12:25 ID:6lrqnJDJ0
>>795
だね。

>>797
献身的な自分に酔ってる典型的パターンだね。
最低だな。

800 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 22:42:07 ID:QrqB3mBvO
>>799
だね、って皮肉なんじゃない?
ゆとりってなんかわからんけど、
ゆとりって言うなら平気で死ねとか
キチガイとか言う、無駄にかみつく
やつらのことだと思うんだけど。

もちろん俺も工作員ですよ。

801 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 23:10:19 ID:6lrqnJDJ0
>>800
どうやったらそんなに自分に都合よく考えることができるの?


802 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 23:20:19 ID:QrqB3mBvO
>>801
都合のいい点は確かに俺の妄想かも
しれないけど、ゆとりに関してなんかない?

803 :本当にあった怖い名無し:2007/12/08(土) 23:35:58 ID:A4FGG+rS0
スレ自体が後味悪くなっている件について。

804 :本当にあった怖い名無し:2007/12/09(日) 00:04:19 ID:UC5MgrqK0
2ちゃんではよくあること。

805 :本当にあった怖い名無し:2007/12/09(日) 00:27:06 ID:lYHs+D0EO
>>800超えたころの当スレの風物詩ですな。
記憶女に並ぶ忌避すべきキーワードがまた増えた。

806 :本当にあった怖い名無し:2007/12/09(日) 00:53:23 ID:8vrmbqQVO
日付が変わると比較的静かだった外野から一方的な
落着宣言があるのも2ちゃんではよくあること。

807 :本当にあった怖い名無し:2007/12/09(日) 01:18:06 ID:hKiOcfra0
ザマーミロくらい、そこまでヒートアップするほどの話題とは
思えない俺が一番心無いって事でひとつ。

808 :本当にあった怖い名無し:2007/12/09(日) 01:22:08 ID:XIzu+OZP0
もういいさ。>>775さんは気に入らないことがあったら蒸し返していい。たとえ荒れても。
でも>>775さんに言い返してはいけない。なぜなら荒れるから。
ってことです。わっふるわっふる

まあ>>806さんに賛成


809 :本当にあった怖い名無し:2007/12/09(日) 01:39:23 ID:dT6quQNy0
>>808
>>775が消えれば済む話じゃん。

810 :本当にあった怖い名無し:2007/12/09(日) 01:50:10 ID:UDdKhPcf0
>>798
「許して」と言わないだけましかな
バラエティ番組で子供を捨てた親がよく言うけど、責められるだけのことをしてるのに
気分が悪くなる

「息子を一番愛してる」はかなりむかつくなw

811 :1/2:2007/12/09(日) 02:10:48 ID:Vtgz+6IP0
 流れを変えたくても手頃なネタが見つからない。
苦し紛れの変り種、いきます。

 土佐の国の呪術師に伝わる伝説 『呪詛(すそ)の祭文』

 提婆王の妃は激しい怨念を晴らすため、日夜、様々な呪法を
試みていた。そこに唐土じょもんが現れ、言う。
「お前の呪法は、人間が使ってはならぬものだ」
 唐土じょもんは偉い人らしく、提婆王の妃は自分の身の上を
打ち明ける。

 曰く、自分の夫である提婆王は前の王である釈迦釈尊の弟である。
釈迦釈尊は王位にあった時、自分の嫁(王妃)が重病に倒れたことを
嘆き、世にも珍しい七十五の宝を集めることで重病平癒を祈ることにした。
そしてその七十五の宝を集めた者に、王位を譲ると。
 夫である提婆王は見事にその大役を果たし、王位を得るはずだったのに、
臣下の者が、
「本当に王妃の病が癒え、生まれた子が女だったら王位を譲るが、もし
男子が生まれ、7歳まで無事育ったら、その子に王位を継がせ、提婆王は
行脚修行に出るというのはいかがか」
 という横槍を入れた。釈迦釈尊はそれを受け入れた。
 果たして、釈迦釈尊に息子の釈迦王が生まれ、すくすくと育った。夫は
マゲを落として無念のまま旅に出て行ってしまった。そのため、
今こうして甥である釈迦王に呪いをかけているという。

812 :1/2:2007/12/09(日) 02:12:19 ID:Vtgz+6IP0
 提婆王の妃は唐土じょもんに、呪いを成就させてくれと頼む。呪いは人外の法で
あるとして拒んでいた唐土じょもんも、熱意にほだされ、たくさんの品物を積む
ならば、と承諾した。
 見事、釈迦王は呪いが当たり、重病に患った。釈迦王には八万四人の弟子がいたが
誰の祈祷も役に立たず、一番弟子のこうてい菩薩が占ったところ、唐土じょもんに聞くと
良いという。
 唐土じょもんは
「こりゃ提婆王の妃の呪いに当たったんじゃな」
 父である釈迦釈尊は泣いて唐土じょもんに救いを請い、唐土じょもんは提婆王の
妃に要求したのと同じ品々を要求して
「この子に罪はない、呪詛の一掃返しをしてやろう」
 と言って呪いを払った。
 すると呪詛返しによって提婆王の妃が重病になる。提婆王の妃が唐土じょもんに
訳を聞くと
「こりゃ呪詛返しを食らったのじゃ」
「ならばその呪詛返しとやらを私にもしてください」
「ならん、人間がやってはいけんことだ」
「また、この前と同じ品々を積みます」
「おお、では」
 ということで唐土じょもんは品々を受け取り、日本、唐土、天竺の潮境にある
とろくの島の呪詛の御社に呪詛を封印した。めでたしめでたし。


呪う呪う詐欺、酷すぎる。

仏教由来の名前とか、子供に数万の弟子とか、マゲを落とすとか、
日本、唐土、天竺の潮境とかはカオス過ぎてちょっと笑えるんだけど。

813 :呪詛の祭文:2007/12/09(日) 02:16:17 ID:Vtgz+6IP0
 あんまりにグチャグチャしてるんで、簡易版も用意しました。
 丑の刻参りが、洋子の日課だった。夫の次郎は柔道の
道場主の息子だが、次男坊であるがゆえに、雑用の冷や
飯食らいだった。
 だが昨年、今の道場主である義兄の一彦の嫁(義姉)が
大病を患った。一彦は
「治療費を出してくれれば、道場を譲る」と言った。
 夫はそれを信じ、大金を出し義姉は快復したのだが、
その後に待望の息子が生まれたとかで、道場を譲る話は
フイになった。夫は耐えかねて失踪した。

 その日も丑の刻参りに精を出していると、仙人が通りかかった。
「こら、そんなの素人がやっちゃいかん」
 洋子は呪いに詳しそうな仙人に自分の境遇を愚痴り、自分の
代わりに呪ってくれと頼む。
「うーん、いけないことだから……でも100万積んでくれたら……」
 洋子は100万を払い、呪いによって甥っ子は大病を患う。

 弱った義兄の一彦は近所の霊能者なんかの助けを得て、
てんやわんやで呪いを放った仙人の下へたどり着く。仙人は
「こりゃ洋子さんの呪いですよ。この子に罪はないから、
100万円でどうです」
 仙人は100万を受け取り、呪いを取り除いた。

 同じ頃、洋子の体調に異変が生じる。仙人に助言を請うと
「ああ、こりゃあマホカンタされたんだな」
「じゃあもう一度マホカンタしてください」
「駄目、マホカンタは人間がやっていいことじゃないの」
「100万出します」
「いいよ」
 こんな問答をしておいて、仙人は呪いをホイミするだけで姿をくらました。完。

814 :本当にあった怖い名無し:2007/12/09(日) 02:28:57 ID:2RpPYw3G0
>>813
後味が悪い話じゃなくて、笑い話のスレか?w

815 :本当にあった怖い名無し:2007/12/09(日) 02:34:37 ID:gcn13rvuO
>>813
非常に分かりやすかったのですっきりしました。

816 :本当にあった怖い名無し:2007/12/09(日) 03:15:12 ID:Vtgz+6IP0
なぜだ。

817 :本当にあった怖い名無し:2007/12/09(日) 06:04:46 ID:7RKi1tK8O
シャナクのほうが効くと思うよ

818 :本当にあった怖い名無し:2007/12/09(日) 08:46:34 ID:at0N2uaW0
>>814-816 わろた、>>816簡易版はすばらしい出来ですな

819 :本当にあった怖い名無し:2007/12/09(日) 08:50:30 ID:RknvsRfl0
>>817
なった病気がウィルス・細菌の増殖によるものならばキアリーのほうが効くんじゃないか。


820 :本当にあった怖い名無し:2007/12/09(日) 10:34:46 ID:24k0numf0
もー、まとめてニフラムニフラム!

821 :本当にあった怖い名無し:2007/12/09(日) 11:03:22 ID:Q7gKo4h60
何この流れwwwwwww
うまく転換できてるじゃないのwwwwww

もうザキしてからザオリクでよくね?何でも治せるよな?

とか書いてたらあのおじいちゃんにザオリクの話思い出した

822 :本当にあった怖い名無し:2007/12/09(日) 12:46:42 ID:O3OwHUYO0
もうなにがなんだかパルプンテ

823 :本当にあった怖い名無し:2007/12/09(日) 17:03:36 ID:yBffX9dY0
>>813
後味悪いどころか爆笑したぞw
なぜいきなり洋子ww

824 :本当にあった怖い名無し:2007/12/09(日) 20:58:45 ID:YXzFKKdX0
>>811-812
漢字ばっかでひーと思ったらよく纏めてあって面白かった。
呪い呪い詐欺の人はおんミョージの芦屋どーまんみたいな人なんかな。
実力ありすぎで退屈凌ぎに技を使う。誰がどうなろうとどうでもいいし
別にお礼も言ってるだけで必要じゃない。
とにかく、簡易編も含め乙です!

825 :本当にあった怖い名無し:2007/12/09(日) 23:00:05 ID:Ma+QLEPj0
1レスで収まるくらい短い内容の話の場合、
あらすじじゃなくてその話の本文貼りつけるってのはだめ?

826 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 00:14:07 ID:lklE2PqeO
>>825
良いんじゃね?

827 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 00:21:25 ID:TiaGDi8tO
コピペする時は引用元か引用した事が分かるようにするのがネチケット

828 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 07:44:28 ID:QRFgN0CXO
3人の死刑囚A、B、Cがいた。
この3人のうち、二人が死刑になることに決まった。
死刑者が決まり発表前日の夜、Aは看守に尋ねた。
「俺の結果は聞かないから、BかCで死刑になる奴を教えてくれ」
看守は「Cは死刑になるよ」と答えた。
Aは少し安心した。これで死刑になる確率は3分の2から2分の1になった…と。
果たしてAの考察は正しいか?
理由を添えて説明せよ。

829 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 07:46:54 ID:6eqz27lGO
ゆうこりんの足の裏を舐めたい

830 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 09:16:20 ID:zeWWLB3RO
>>811-813 小松和彦愛読者なのでバカ受けしたw
うまいなぁ!

>>828はBがAの知らないうちに病死や自殺等、
死刑以前に死んでる可能性を考慮してないって事?

831 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 09:39:41 ID:h9UylJ6E0
>>828ギャンブラーの期待という誤解の典型
本人が死刑になる確率は他の死刑囚の執行の有無で左右されない、
確率はもともと3分の2ではなく本人がされるかされないかの2分の1、全員執行されることもありうる
しかも後味悪くならない上スレチガイ

832 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 09:42:40 ID:h9UylJ6E0
あ、読み間違えた2人執行が決まってるのな
でもクイズ板にでも行ってください

833 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 10:36:42 ID:4zPODjAy0
こういうレスは後味悪いな。
自分はスレ違いに好きなだけレスしといて、後は移動しろと言う。

834 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 13:07:45 ID:LAKP0gta0
自己中の典型だな・・・・・

835 ::2007/12/10(月) 14:09:31 ID:iWgKsNBl0
>>811-814を見て思い出した。名前とか適当。

妻子もあり、平凡な中年サラリーマンの山田は
帰宅途中、得体の知れない老人に「死相が出ている」と告げられる。
老人の風体はいかにも本物の予言者っぽくて「馬鹿馬鹿しい」
「でももしかしたら……」とgkbrする。
帰り道、やくざに絡まれ殺されかける。予言は本物なのか!と思う山田。

次の日、「あれは偶然だ」と自らに言い聞かせながら仕事へ行く山田に
老人が車で突っ込んで来る(予言老人とは別)。山田、間一髪で助かる。
その後も不幸が山田を襲う。山田は憔悴し、ビクビク&鬱々な日々を過ごす。
だんだん真実味を帯びて来る死の呪いに、山田ノックアウト寸前。

山田の会社では派閥があり、木下派と森本派に別れている。
山田は森本派。木下派の木下は敏腕だが冷酷な男。
凡ミスを繰り返す山田に、木下は「使えない男」のレッテルを貼ろうとする。
でも山田はそれどころじゃない。近々出世出来そうだった事とか、
いつの間にか木下派が有利になってるとか、そんなのは今はどうでもいい。

836 ::2007/12/10(月) 14:10:29 ID:iWgKsNBl0
老人の話では山田は数日で死ぬらしい。タイムリミットは刻々と近づいている。
なんとかして逃れたい山田は老人を捜しまわる。
やっと見つけた老人は、あっさりと「回避する方法なんかないよ」と言う。
それでもしつこく食い下がる山田に老人は、ある人物の話をする。
何でも仙術?を使えるすごい老人がいるらしい。今度は仙人爺を探し始める山田。

ほぼ諦めかけたころに見つけた仙人爺は、どっから見ても浮浪者。
でも威厳がある。縋り付く山田。仙人爺は「無理無理」と取り合わない。
「100万出す!いや、200万だ!」と、ほぼ貯金の全てを差し出す事を
提示する山田。仙人爺は「200万かあ〜」とにやける。
山田は「こいつ、やっぱ怪しい!」と思いつつも、200万を払う事に。
山田が死を逃れるには、誰かにその死を押し付けなきゃいけないらしい。
「誰がいい?」と聞かれた山田は、木下を指名する。

その後、山田はすっかり元気を取り戻す。代わりに木下は日々憔悴していく。
死の呪いは木下に移動したんだ!と喜ぶ山田。初めて木下批判をしてみたりする。

が、木下は突然元気を取り戻す。木下の嫌みがパワーアップしている。
山田、混乱。そこでふと気づく。木下もまた、あの老人に会ったのではないか?
老人は仙人爺の事を木下に教えるだろう。木下は山田と同じに必死で探す。
木下もまた、仙人爺の力で呪いを誰かに転移させたのではないか。
そしてその相手は自分なのでは…、と。

837 ::2007/12/10(月) 14:13:14 ID:iWgKsNBl0
そこまで考えて、山田は気づいた。

あの老人は詐欺師だったのだ、と。思えば出来過ぎていた。
やくざを雇ったのも老人、車も老人の仲間の仕業、他の諸々の中には
本当の偶然もあっただろうが、殆どは仕組まれたものだったに違いない、と。

警察に訴える事を考える山田だったが、すぐに諦めた。
老人達はもう町を出ているだろうから。
ひとつの町で2人も引っかかった。山田が200万。
木下も相当な額を払ったに違いない。

老人達が笑う顔を思い浮かべ、ついでに貯金も無くなり、
出世の道がも断たれた事(木下が死にかけてる時、木下批判をしたから)に
気付いた山田が、悔しさに身悶えながら終わり。

長くなってごめん。

838 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 14:14:10 ID:3iX4aYQT0
なんか3部分が蛇足だな。

839 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 14:26:16 ID:iWgKsNBl0
>>838
うん、自分も読んだ時にそう思った。
でも作者はSFとかブラックジョークを書く人じゃなくて
実際に誰にでも起こりうる狂気とか、そう言うのがうまい人だから。
(例えば、引っ越し先の隣人が変質狂で…みたいな感じ)

呪いとか予言とか、現実はこんなもんでしょ…ってことなのかな、と。

840 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 15:20:55 ID:X4CbJuupO
>>835-837
乙です〜
読みやすいから、フツーに老人ら頭いいな!と感心してしまった。

オカ板的には霊能者による本物の呪咀もあると思いたいけど

841 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 17:51:35 ID:QRFgN0CXO
>>831
ごめんなさいスレ間違えました。
ついでですけど、あなたの答えも間違ってます。

842 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 17:55:04 ID:emBO3n7t0
>>841
ワロスw

でもそういうなら答え書いてって欲しい。このスレはネタバレ必須だし。

843 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 18:25:23 ID:V2FGHchnO
負け惜しみだよ

844 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 18:26:55 ID:IFmsa2XG0
問「BまたはCのうちで死刑になるのは誰か?」
答「Cです」

=Bは死刑にならない→Aは死刑になる

ってこと?

845 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 19:05:40 ID:cXMxovvSO
もう死刑執行が決まってるから確率とかって問題じゃなかろう

846 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 19:44:33 ID:X4CbJuupO
Cも死刑囚なんだから明日の執行かどうかはともかく
死刑にはなるよね

847 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 19:45:33 ID:6TtwHdTe0
>>846
なるほど〜(´・ω・`)

848 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 19:50:46 ID:QRFgN0CXO
>>846
ああ、ごめんなさい。これは書き忘れでした。残った一人は無期懲役です。
本当、スレチごめんなさい。

849 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 19:53:00 ID:SeMGVexC0
>>848
後出しジャンケンうざすぎ

850 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 19:53:32 ID:emBO3n7t0
>>848
何度もいうけど、スレ汚し云々いうなら答え書いてってくれ。
何度もいうけど、ここはネタバレ必須なんだし。
それとも釣りか?

851 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 19:56:19 ID:6TtwHdTe0
>>848
無期懲役なら、刑務所にはいった時点で自分の刑期を知っていることになるので
>>828の質問そのものが成立しないよね?

それとも、ABCは三人とも自分の刑期も知らずに入ったという前提?
でも、それなら無期懲役なら刑務所、死刑なら拘置所、と入る場所も違うからやっぱり話はおかしくなるよね?

852 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 19:56:59 ID:QRFgN0CXO
>>850
いや、普通にROMしてたスレに書いてしまった俺の間違いなんです。
ただの問題で、ちっとも後味悪い話じゃないんですよ…。

853 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 20:03:17 ID:emBO3n7t0
>>852
誤爆だってことはみんなわかってるから、そんなこと書いてスレ汚すぐらいなら
答え書けばすむと思っていってるんだよ。
だいたい、>>841で2行目みたいなこと書いたらみんな気になるのわかるだろうに。
よそのスレで問題だしてるなら誘導キボン。

854 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 20:32:00 ID:gwV2MSSP0
おおかたウミガメにでも出そうとしたんだろ(違いがわからずに)。

こういう奴の相手するの面倒なんで問題と解答と解説。長くなるのですまんがURLだけで勘弁。

ttp://stardustcrown.com/reading/prisoners-puzzle.html

855 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 20:51:22 ID:emBO3n7t0
>>854
もしウミガメに出すつもりだったんなら、本人がそれをいってくれればそれでよかったんだけどね。
向こうが終わってから、とかいって。
でも面白かったよ。ありがとう。

856 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 21:00:45 ID:RRVhCGVxO
>>839
作者って誰ですか?

857 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 22:48:14 ID:yRBYiJRHO
>>846が正解だな。
>>826の設定だと、三人は死刑囚ってことで同じ立場なのに何で無作為に選ばれた一人が無期になるんだ?

858 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 22:49:54 ID:yRBYiJRHO
すまん>>828だた

859 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 23:01:31 ID:mThggoDc0
>>854
でしゃばるな馬鹿
死ね馬鹿

860 :本当にあった怖い名無し:2007/12/10(月) 23:02:23 ID:iWgKsNBl0
>>856
この間亡くなられた西村寿行さんです。
何度かこのスレでも出てますね。

今調べてみたら、タイトルは「呪術師たち」でした。
ついでに、詐欺師の老人は仙人じゃなくて道士でした。
ラストも少し違って、山田(仮)は悔しさに悶えたあと、
老人達を捜して彷徨いながら、もしかしたらあの老人は
本当に200年以上生きている道士(と、予言爺が言っていた)なのかも知れない…
と思って終わり、でした。

861 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 01:52:36 ID:oCAzLW320
確か基地外三兄弟が性欲を抑えきれず周辺の女性をレイプしようとしたりするんだけど
その兄弟にはまもなく中学生になる妹がいるって結末の話が後味悪かったな、もう一度見たい

862 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 05:39:20 ID:dkyxeAf9O
男根さま、おとこさま

863 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 09:15:52 ID:HE0s5llO0
>>851
死刑囚は死刑になることが「受刑」だから、懲役刑受けてる
人と違って「受刑者」じゃないんだよね。仕事もしなくていいし、
規則も受刑者より緩いと聞いた。
死刑囚は他人を殺せば裁判の間刑を執行される可能性が
なくなる。実際他の死刑囚に重傷を負わせた奴がいたが、
やられた奴は必死で我慢してなかったことにし、加害者の
死刑はやがて執行されたとか。

864 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 09:26:30 ID:Urb/KdLH0
問題作ったやつがその辺理解してないうえに誤爆で居丈高で後味が悪いってことでこの話は終わります


865 :2/2:2007/12/11(火) 10:37:46 ID:kQyIi3fb0
【ネット】 ケンタッキー”フライド・ゴキブリ騒動”で、mixiに書いた有名私大付属高校の生徒が「自主退学」★8
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1197312451/

866 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 10:48:41 ID:MYwybDYH0
後味悪くないじゃん。
未成年でも自分がやったケツは自分でもつ。
とてもすがすがしいよ。

しいて言えば、こういう時に必ず沸いてくる
「厳しすぎだよ」「自主退学するほどじゃない」とか
同情的なコメントする輩が後味悪いな。
あれ何なんだろうな。

867 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 11:16:11 ID:ciZODJJI0
すがすがしいに一票だな

mixiを友だち同士のクローズなバカ話と勘違いして
ギャグのつもりでシャレにならないこと書き込む奴って
「こんなことしたらどうなる?」って言う
普通持ってるべき当たり前の予測機能が
致命的にぶっ壊れたバカなんだよ

甘やかして放置しとくとそのうちに
「なんでこんなことする?」って言うような
稚拙で非道な犯罪を起こすから
初期の状態で徹底的に叩いて教育しとかないと

868 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 11:25:46 ID:ciZODJJI0
さらに言えば
最初のフライドゴキブリの記事(「なかなか死なないんだよ」発言)が10月7日で
問題になった「ビデオ撮ればよかった」発言が12月5日
2ヶ月もまたいで同じネタを展開するとは思えないから
ゴキブリ揚げたのはガチだと個人的には思ってる

クリスマスを控えて早急に「事実無根」にしたい
ケンタの気持ちはわかるけどね

869 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 12:17:04 ID:tbcNnHKq0
でも、真っ当な考え方なら
販売数が多い → 何かあったら、より多数のお客に迷惑が!
→ 緊急点検
だよなぁ。



870 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 13:28:41 ID:XZKUEkxB0
でも、この事件で、KC以外でも似たようなこと
やっているんだろうなーと思ったのが後味悪いな。
外食産業は、そういう寒いことを実際によく聞くし。
(例 食肉偽装事件は、恐らく内部タレコミでばれたけど
実際、業界の話だとばれないだけで相当やバイ肉が多いとか。
特に、ひき肉なんか なに混ぜてんのか謎とか。)


871 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 13:32:51 ID:SNrpOkwwO
吉野家、ケンタと続くとなあ…。
ちなみに俺が昔習ったある予備校の先生は、マックの店長してて、
シェイクを三つくらい混ぜて、シェイクレインボーとか作って遊んでいたらしい。
結構、大手も自由なのかもな。

872 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 14:50:48 ID:Hzrq4Kb20
>>871
仲間内だけの遊びなら昔からどこでもやってるでしょ。
「新メニュー考案!」とかいって。
それを写真やムービーで撮って、全世界に公開するバカが出てきただけ。

873 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 15:00:27 ID:B7uf7nH30
例えば自分が食い物屋でバイトしていて、食材を床やゴミ箱に落としたとする。
正直に言う?

874 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 15:03:09 ID:5g4+9GxG0
たとえ正直に言っても、社員が出すようにプッシュしてくるマクドナルド。

なんかリアルで「後味」の悪い話になってきてるなw

875 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 15:40:33 ID:iB+DVFk60
そこで3秒ルールですよ

876 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 17:36:06 ID:6YeOqlSP0
今だったらやぎざわ梨緒の「戦場で…!」は発禁だなw
ジャブロナルド(マック)とザビテリア(ロッテリア)を舞台に
シャアやブライトさんがバカばっかりやってるw
当然食材で遊ぶシーンなんかもあるし
昔のバイトは普通にこれくらいのことしてたんだなって
思うと後味悪いw

877 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 20:50:21 ID:iB+DVFk60
>>876
創作物のギャグでやってんのと、実際にバイトしてる奴が自慢げに自分の行動を
公表しちゃってんのとは天と地の差があるだろ。

まあ、出版社がびびって自粛しちまう可能性はあるけどな。

878 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 22:20:54 ID:y8IoZ1Oc0
外食産業を信じたら負けだと思ってる

新宿ど真ん中の高級リストランテの厨房にネズミ出現
時間は午後8時、騒ぐと大変なことになるので
客席に行くなと念じて通じたバーテンダーの俺
その後ネズミはネズミホイホイで捕まりポリ袋がおいしくいただきました

879 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 22:34:53 ID:UifVIcPY0
でもフライドゴキは眉唾ものだと思うけどなー

現実問題、ゴキは油の中では速攻で気門(息をする穴)が詰まって
死ぬと思うよ。

高温油の中で圧力をかけるまで生きていたとかありえんと思うから
実験そのものは嘘だと思うけど、ゴキが間違って飛び込まないかとか
悪戯でゴキを油の中に放り込んで試さなかったかとは言い切れないからねー

あったという証拠もない代わりに、全くのデマだという証明も出来なくて
こうしてこれからもフライドゴキ伝説だけが独り歩きしていくと思うと
ケンタッキーにとったら堪らん不条理な事件だよな。

つうか、今年はフライドチキンどうしても食べる気にならないし_| ̄|○

880 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 22:55:13 ID:zD3gq+3a0
>>879
自分もなんとなくケンタ買う気にならんわ。
賞味期限切れのマックやミスドは平気なのに。
何気にケンタが一番ダメージでかいんじゃなかろうか。
ゴキはいかんよゴキは。

881 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 22:56:08 ID:T1LY9IyQ0
仮にゴキ揚げが実話だとしても、
ケンタもさぞいい迷惑だろう…と同情しか感じない。
管理体制が悪いって言う人のが多いんだろうけど。

882 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 23:02:14 ID:SNrpOkwwO
豚丼やゴキブリの奴がウルトラ馬鹿だっただけだろうけどなあ。
でもなんとなくああいう調子こきはいそうだし、想像つくから後味悪いわ。

883 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 23:15:25 ID:lLrc6OhXO
昔、外食系でバイトしてたけど、完全な管理なんて無理だよ。
社員いなくてバイトだけでまわしてる時間だってあるし、
もうバイト個人のモラルによるっていう…
仕事キチンする奴もいればダメな奴もいた。
お前さっきトイレ言ったけど手ぇ洗った?とか。
(もちろん規則では爪の間まで専用洗剤で洗って、殺菌剤も付けるんだけど、
遅刻ギリギリに来て厨房が忙しくて殺気立ってると適当にすます奴もいる)
馬鹿高校生がゴキ揚げるくらい本当にありそう。

884 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 23:28:03 ID:XZKUEkxB0
まー、ばれなきゃOKってな感じ?
知り合いが、モスにバイトに行ってたけど、
嫌な客とかには、辛口を激辛口にしたり
いろんな対応があったな。


885 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 23:34:21 ID:kSwQonbKO
テラゴキブリ丼

886 :本当にあった怖い名無し:2007/12/11(火) 23:45:31 ID:iB+DVFk60
食品製造・販売業全体が基本的に腹壊したりしなければなんでもOKな感じのような気がする。
詐称も普通にやってる品。
コストダウンのしわよせだから仕方ないといったら仕方ないかもしれんが。

887 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 00:40:41 ID:4jknP6/MO
俺が昔バイトしてた某焼肉チェーン店では、ナムルを作る時に
ダスター(台ふき)やら洗う洗濯機で茹でた野菜を脱水してた。


888 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 00:49:43 ID:WQegbOYC0
なんかあっちこっちにもやしが詰まりそうなんだが、
特別な洗濯機なの?
野菜の水切りみたいなの、売ってるのになぁ。

889 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 01:08:52 ID:mTYO5HAv0
昔、男二人がジャングルで探検していました。
少し休憩しようとしたら、一人の男が「小便してくる」
と言って草むらで立ちションしてました。
しばらくすると「ギャー」と悲鳴が聞こえたので、
待っていた男が行って見ると、小便していた男が、
「毒蛇にかまれた」と言ってチンポを握ってます。
よく見るとチンポの先に噛まれた痕があります。
すると、噛まれた男がもう一人の男に一言、
「頼む、毒を吸い出してくれ!」

890 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 01:11:21 ID:QUSuUfr0O
喜んで吸い出すよ
それが友情だろ

891 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 01:29:22 ID:+ndZM3eC0
「コージ苑」っていう四こま漫画で似た話を見ました
探検隊かなんかの話で、ちんちんを噛まれた隊長が隊員にちんちんをすってもらおうと頼むけど、拒否されて、隊長の葬式で隊員が詫びてるオチでした

892 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 01:30:38 ID:pVPVfMF7O
>>889
超ネタ乙なんだが
あと、「休憩しようとしてたら」じゃなくて「休憩してたら」の方がいいよ
日本語勉強してきな

893 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 01:40:53 ID:AP04lVseO
>>889
だいじょうぶだぁで見たな……

894 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 01:48:38 ID:4jknP6/MO
>>888
普通の全自動洗濯機。茹でたほうれん草、もやしをフキンに包んで脱水してた。
大量の野菜を一度に仕込むのに便利だったのかも…


895 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 01:50:31 ID:PfojHGUg0
>>821
亀でスマンけど、「おじいちゃんにザオリク」についてkwsk

896 :「双頭の蛇」1/3:2007/12/12(水) 01:59:10 ID:kY5OybV70
騒音に悩まされた夫婦が、マンションを買う。
マンションでは騒音に悩まされる事は無かったが
隣人が変質者だった。

隣人は表向きは真面目な人間だが、妻に向ける視線に異様なものがあった。
いやらしく、粘つく様な目。明らかに変質者の目だった。

隣人はゆっくりと夫婦を追いつめて行く。
夫婦が鳥を飼えば、隣人は猫を飼う。
猫に妻の名前を付ける。猫は我が物顔でベランダを歩き回る。
洗濯物が猫の毛まみれになる。窓からも入って来る。
やがて夫婦の娘が喘息になる。猫が原因のひとつになったに違いなかった。
猫がベランダに侵入出来ない様に鉢植えを置けば、あっという間に掘り返される。
猫もまた、飼い主に似て陰湿な何かを持っていた。

夫婦は窓を開けて換気する事も、洗濯物を干す事も出来なくなる。
娘を日光浴させる事も出来ない。
そんな中、飼っていた鳥が突然死ぬ。

妻が鍵をかけずに外出した10分程の間の出来事だった。
それを見た妻は「隣人の仕業に違いない」と思う。
夫もまた同じ様に考えた。夫は猫を殺す事を提案する。
猫が死ねばベランダが使える。隣人にも打撃を与えられる。

綿密に計画したお陰で、猫は毒餌を持ったまま消えた。
猫はいつも、近所の墓地で遊んでいた。そこへ行ったものと思われた。
夫婦は安堵する。

897 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 02:00:40 ID:OHhwroEs0
 食の安全と言えば、スーパーでこんなことがあった。

 晩酌でもするかとマル○ツに惣菜の買出しに行ったんだ。
んで、バラ売りの焼き鳥ってどこにでもあるじゃん?今思うと
清潔なわきゃないんだけど、当時は信頼しきってたんだな。
何本か買って帰ろうと思ったわけよ。
 んだら肉の山の中から、親指の爪サイズのでけえハエが……。
うわぁ、と声が出そうになった。あまりの出来事に硬直してると、
俺が手にしていたねぎまに乗っかりやがった。
 得体の知れない憎しみが湧いてきて、俺はデカバエが落ちない
ようにパックに入れて、封をした。買って帰るわけにもいかないので、
肉コーナーのあんちゃんに
「すいません、これ、ハエがいるんですけど」
 突き出したら
「ああ、じゃあいいですよ」
 ってスッと受け取って裏に消えやがった。

 以来、バラ売りの焼き鳥が食えません。袋につめる魚もちょっと駄目。
冷凍ホタテくらいなら買えるんだけどね。

898 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 02:00:52 ID:+RKKruX+0
>889
しかしもっとも最悪なのは「内食」という現実
ttp://sabacurry.wiki.fc2.com/

ボケ気味ジジババのキノコ鍋や通気取り親父の無免許フグなども
取り揃えております

899 :「双頭の蛇」2/3:2007/12/12(水) 02:01:29 ID:kY5OybV70
次の日、エレベーターで夫と隣人が顔をあわす。
隣人は「何もかも知っている」と言わんばかりに笑ってみせた。
怯える夫が帰宅すると、妻もまた蒼白になっていた。
ベランダに、大きな芋虫が投げ込まれていたと言う。

猫を殺した事がバレたに違いない、と夫婦は怯える。
数日後、マンションの友人の家から戻る途中の娘が階段から転げ落ちて怪我をする。
悲鳴に驚き、飛び出した妻は、階段を上がって来る隣人夫婦を見た。

帰宅した夫に、隣人が突き落としたに違いないと訴える妻。
そうでないにしても、泣いている子供を無視すること自体がおかしい、と。
夫はその足で警察に駆け込む。だが警察は冷たかった。
隣人の迷惑行為を訴える夫を侮蔑する様に笑った。

憔悴し切った夫に、妻は別れを切り出した。
「何も悪い事はしていないのに、どうしてこんな目に遭うのか」と妻は言う。
家は両親が田畑を売った金を頭金として、今もローンを払っている。
簡単に引っ越す事は出来ない。それは負けを意味する。

夫は千枚通しを掴み、妻が止めるのも聞かずに隣人の家へ殴り込む。
隣人が「落ち着いて話そう」と言うのを聞かず、暴れ回った。
殺す気だったが、不意をつかれて反撃を食らった。

夫は警察に連行された。洗いざらい話したが、被害妄想だと一蹴された。
隣人は自分の非を認めていた。妻をじろじろと見たのは、美しかったから。
夫に白々しい態度を取ったのは、以前に隣人との付き合いで厭な思いをしていたから。猫の名前は、昔飼っていたペットと同じ名前をつけただけ……。

隣人は告訴はしないと言う。その代わりに、夫に精神鑑定を受けろ、と言う。
言われてみれば全て気のせいだった気がした。

900 :「双頭の蛇」3/3:2007/12/12(水) 02:03:36 ID:kY5OybV70
その後、精神鑑定の結果が出た。精神分裂病の初期。
医者は入院を勧めた。通院でもいいが、その場合責任は取れない。
そう言われて、妻もまた放心状態に陥った。

全てが被害妄想の賜物で、本来なら異常者の筈の隣人が正常で
夫が異常者だった。そう言われても、妻は信じられなかった。
納得がいかず、罠にかけられた様だと思った。

家に戻った妻は、死んだ筈の猫を見た。猫は禍々しい目で妻を見た。

翌日、娘を幼稚園に送った帰り道、隣人と出会った。
通行人はいない。待ち伏せされたのだった。
逃げ出そうとしたが、足が竦んだ。動けない妻に、隣人が近づいてくる。
「美しいお体をしていますね」隣人はそう言って、全身を舐める様に見た。
そして、「それではまた」と立ち去った。

妻は心も身体も萎え切り、ふらふらと家へ向かった。
夫は入院している。家には女と子供だけ。
もう逃げる事は出来ないのだと絶望が全身を浸していた。

終わり。長文ごめん。

901 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 02:35:14 ID:OHhwroEs0
>>900
 こちらこそ割り込みすまん。
 なんか、オチを読んでもなにが本当なのか分からなくて、
もやもやするのが後味悪くていいな。

 岩井志麻子 「密告函」

 明治の頃、全国的にコレラが大流行し、多数の死者を出した。
主人公の男は岡山の外れの村役場の小役人で、できた妻を
持ち、子供もいて、満ち足りた生活をしていた。
 平穏な村にもコレラがやってくる。同時に、コレラを払うという
怪しげな祈祷師の一家も流れてくる。共同体全体に、不安の風が
吹き荒れていた。
 祈祷師の娘は非常に艶かしく、淫らで、村の多くの男と通じ、
女衆に疎まれていた。役場の上司も関係を持っていることは
周知の事実であった。

 ある日、上司は体調を崩し、コレラに罹っていると分かる。
周りは、娘との関係をうまく精算しなかったため呪われたのだと
噂する。上司は復調することなく、息を引き取った。
 上司の遺言で、コレラに感染している疑いのある者を密告する
ための密告函が設けられ、ペーペーの主人公にその函が任される
ことになる。

つづく

902 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 02:35:52 ID:OHhwroEs0
 生まれ育った村の、顔見知りの家に密告を理由に踏み込んでいく。
当時は隔離病院では血を抜くだとか恐ろしい噂が信じられており、
主人公は恨みの矢面に立たされることになる。妻は主人公をよく支え、
感染の予防のために衛生面に気を遣い、食事も雑炊、粥などの煮物に
変えた。だが視察先での狂人や腐乱死体との遭遇を経て、主人公は
徐々に心を蝕まれていく。

 同僚達は手を貸す素振りも見せず、ついにやけになった主人公は、
視察に出る振りをして、祈祷師の娘と関係を持つ。完全に魅了され、
貯金を貢ぎ、妻に辛く当たるようになる。

 密告函への投書に、祈祷師の娘はよく登場した。大勢の女に恨まれて
いるのだから、当然だ。だがある日、妻の字に良く似た筆跡で書かれた
ものを見つけ、主人公は自分の密通が露見しているのではと狼狽する。
 それから程なく、祈祷師の家が深夜に火事に見舞われ、一家そろって
命を落とす。現場から怪しい女が立ち去ったとの目撃談があり、もしや
妻では……と恐怖を覚えるが、娘は多くの女に恨みをかっていたので、
そのうち、うやむやになった。

 夏がきてコレラの流行も収まり、頑強な主人公だけは食事を通常のものに
戻した頃、密告函を撤去するという話が持ち上がる。最後の投書を読み、視察の
ために役場を出ると、妻が川で魚を捕っていた。
 その川は先日、コレラ患者を出した家のすぐ下流であった。
「おーい、そんなとこの魚、あぶないぞ」
 呼びかけようとして、咄嗟に飲み込む。妻は怪しい微笑を浮かべていた。

903 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 05:25:04 ID:jfS8H0HkO
>>900
面白いですねえ。
完全に狂った隣人ではなく、冷静で頭もきれるけど外道かあ。
引っ越せよとか言ったら身も蓋も無いけど。

904 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 07:03:06 ID:dop4+pYcO
隣人は静かに笑うってここでよく出てたよね
この前深夜にやってたから見たけど超おもしろかった!

905 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 10:28:00 ID:mgRBgf17O
>>904
これで終わり?

906 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 10:40:49 ID:7x+Q3ycS0
>>904
ここは感想を書くスレではありません
内容をどうぞ!

907 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 11:21:26 ID:/e8As2E1O
かなり前の堂本剛主演のドラマで、初めは不良少年更正の良い話のドラマだった。
が、最終話近くにカウンセラーが実は精神異常者で、主人公を殺そうとする。「悪の人格を押さえているうちに逃げろ!」なんだか全く方向性が変わってしまい、凄く後味が悪かった。

内部事情で視聴率無理矢理のテコ入れだったと、大人になって分かった。

908 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 12:27:50 ID:pV0r3b5B0
>「悪の人格を押さえているうちに逃げろ!」

ワラタ
なんだっけ妹が悪鬼に乗り移られて飯で遊んで怒られるコピペ思い出した

909 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 13:04:36 ID:uhdvuBfA0
>>907
_________________________
    <○√
     ‖ 
     くく
しまった!ここは糞スレだ!
オレが止めているうちに他スレへ逃げろ!
早く!早く!オレに構わず逃げろ!


を思い出した。

910 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 13:12:36 ID:7x+Q3ycS0
俺は邪気眼を

911 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 13:21:01 ID:QhPSs2QI0
>>901
岩井志麻子は後味悪い話がおおいよね。
村社会の閉塞感というか、泥沼の中に静かにのめり込んで行く様な、
なんともいえない気分にさせられるから、
覚悟を決めてから読んでいるよ。

坂口安吾もこのスレ向きの後味悪い話が多いような。
というか、短編集読んでいてうんざりしてきた。
おどおど系の口下手男が、
まんまと嵌められて、無実の罪で追い詰められてゆく話が多い。


912 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 13:34:25 ID:151LLDyW0
>>900
嫁さんも入院した方がよさそうだな。

精神病って移るからね。
基地外二人を一緒にしてるとさらにパワーアップする。
引き離すと戻る。

913 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 13:58:27 ID:kY5OybV70
>>912
どっちとも取れるから後味が悪いんだと思う。
夫婦ともに精神異常なのか、本気で隣人が異常なのかは
読者に委ねられると言う。

914 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 16:37:31 ID:IfwRS2F00
最後を読めば隣人が異常ってわかるじゃん

915 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 16:50:45 ID:x+X5Nu9nO
隣人はそれが普通の行動なんだろ。
それがキチガイなのかなんなのか、
もう分からないけど、とりあえず
夫はもう守ってくれない、ってだけ
しかわからんのじゃない?

916 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 17:12:25 ID:LolDGcQb0
>>914
フツーに挨拶してるのに妻が狂ってるからそういうふうに見えたのかもよ

917 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 17:55:09 ID:egc91Epe0
そういえば先日ネットですごいのを見た。
商品の口コミを見ていたんだが、
他の人が店の対応や商品の感想について書いてる中、
いきなり「この店は○○の手先だ」と書いてる人がいた。

何だ?と思ってその人の口コミを見ると出るわ出るわ…
「配送会社が荷物を届けない。配送会社が私の邪魔をする」
「この店は配送会社とグルだ」
「私は攻撃されている。通販もままならない」
「今日は家に侵入された」
真性だったようだ。
陰謀論ってネタで書いてるとばっかり思ってたけど、真性もいるんだな。
真性の発言はどこまで信じられるか微妙。
自称30代で既婚らしいけど、これもどこまで本当だか…

918 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 17:58:07 ID:7x+Q3ycS0
>>917
それ読む限りでは明らかに妄想型の統合失調症だね
しかも医者とか行ってないんじゃないかな わからないけど

919 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 17:59:47 ID:egc91Epe0
って書いてたら西山大先生を思い出した。
ttp://www.aa.alles.or.jp/~nishiyama/

必見は実話悲しい運命と切ない恋だ。

920 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 18:04:59 ID:egc91Epe0
>>918
どうなんだろう?
そこまではわからない。
読んだ限りでは投薬や通院の話はなかった。
しかし家族がいるのが事実なら病院連れていきそうだし、
家族がいるのが嘘なのか家族も変なのか…考えてもわからん。

921 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 18:18:33 ID:kY5OybV70
>>919
最初、業者かよ!と思った。そして見る気がしない。
なんかかわいそうな人だな。

922 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 18:44:14 ID:X0iWTJKT0
>>919
誰かと思ったら優れた女性との間に子孫を〜の人か。
こういう人は一生このままなのかね…。


923 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 19:14:43 ID:1R9JILY50
これね。

優れた女性との間に子孫を残したい
ttp://www.aa.alles.or.jp/~nishiyama/nozomi.html
実話・辛くて悲しい運命
ttp://www.aa.alles.or.jp/~nishiyama/kunou1.html
実話・せつない恋い
ttp://www.aa.alles.or.jp/~nishiyama/ojosama.html

924 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 19:38:41 ID:jfS8H0HkO
>>916
普通の挨拶で女性にいい体してますねはないだろ…。

925 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 19:48:28 ID:jfS8H0HkO
>>923
後味どころじゃなく電波だな。
笑い取ろうとしてるのかとすら感じる。

926 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 19:49:53 ID:AP04lVseO
>>924
幻聴を疑い出すと、どうしようもなくなるか……

927 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 19:59:53 ID:X0iWTJKT0
>>923
ああごめん。URL書くべきだったね。

しかし、どれもこれも途中でいたたまれなくて全部読めないよ。


928 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 20:33:31 ID:J+AxfH270
>>923
目次からトップページを見たけど、怖すぎて一番下まで見られなかった。
色使いとか文字の多さとか、怖い…。

929 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 21:10:58 ID:jfS8H0HkO
>>926
あ、なるほど。そういう見方もあるよね。
毒餌持って逃げた猫が生きてたのも、
ストーカーの隣人が復讐を見抜いて取り上げたor猫は狂った妻の幻影
とかなんとでも取れるなあ。

930 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 21:32:34 ID:jfS8H0HkO
>>927
ダメな遺伝子の俺は笑い転げながら一気に読んでしまった…。自分の感性が後味悪い。

931 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 22:38:45 ID:06oByDy/0
毒餌を与えたヌコの存在をどうとらえるかだぬ
隣人が気づいて取り上げた or 主人公サイドの幻覚
前者の方が確率が低いだろうし(タイムリーに餌を取り上げるのは難しい)
精神科医の診断もあるしで、作者としては後者に推測して欲しいんでないかぬ

932 :本当にあった怖い名無し:2007/12/12(水) 23:50:56 ID:/e8As2E1O
古いけどある程度著名な作者の話。タイトル知っていたら教えてください。噂だと「事実近い話があった」そうです。

昔からある静かな漁村。村の人は代々静かに美しい海と共に暮らしてきた。
だが、村人はみんな体を壊し常軌を逸した奇形児しか生まれなくなる。主人公の高校生?の母親は奇形児を生まないように努力するが、奇形が生まれ発狂自殺する。やがて村から人はさって行った。
主人公だけ残る、目がない子や三本の手の子らと。終わりが静かで凄く悲しい話だった。工場の排水や鉱毒が静かな漁村を完全に破壊したのが分かったのは、だいぶたってから。

933 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 00:00:19 ID:AP04lVseO
>>932
印象だけで言えば、水俣病か外国(インド?)の話かなーとか思ったり
奇形って生き残れるのかな……

934 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 00:02:26 ID:cT3rDtAb0
ひび割れガラスの人か…久しぶりに見たがなんかサイトがパワーアップしてる気が

935 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 00:07:52 ID:vYNPn1/h0
>>923
抜粋ありがとう。


想像を絶する悪文が私に微笑みかけています。
洗脳されそうだ…orz

936 :狂った夏 1/3:2007/12/13(木) 03:24:49 ID:NeYwkh6u0
「狂った夏」ちょいエロなので、嫌いな人はスルーヨロ。

人口1万人程の町で、若い巡査が行方不明となった。

町は寂れていた。
過去には温泉町として栄えたが、現在は湯量が減りどうにもならなかった。
その町に近い山中に、戦場ヶ原と呼ばれる場所があった。
5年前の夏、戦場ヶ原にヒッピの集団がやって来た。
ヒッピー達は暗闇に紛れて、全裸で踊り狂った。乱交が行われている。
警察が注意に出た。しかしヒッピー達は戦場ヶ原の使用許可を取っていた。
町人達は黙るしか無かった。警察も困り果てたが、どうしようもない。
結局、全裸ではなく褌とビキニを身につけて貰う事で対処した。

誰かが、ヒッピーを利用出来ないかと言った。
町興しの為に「祭り」として売り出すのはどうか、と言う話になった。
ヒッピー達も快諾した。町は大々的な宣伝を売った。「若者の原点、裸祭り」だ。
大盛況となっていた。

祭りは毎年3日の間、行われる。町はわざわざ戦場ヶ原までの路線を敷いた。
屋台が出る、ロックバンドが演奏をする。大勢の人間がやって来る。
参加者は皆、褌とビキニで過ごす。至る所で乱交が起こる。
夫が居る女も、妻が居る男も、老いも若きも性交に溺れるのだった。

やがて祭りの中心であるヒッピーやアウトロー達が、20人委員会を作った。
毎年7月15日、彼らは戦場ヶ原に集まる。その間、町人は戦場ヶ原へ行く事を
禁じられている。彼らは自治権を持っているのだった。

937 :狂った夏 2/3:2007/12/13(木) 03:25:33 ID:NeYwkh6u0
行方不明になった巡査は、兄と2人暮らし。明るく人好きのする人間だった。
対照的に、兄は偏屈で暗い男だった。兄は弟の失踪を、20人委員会に結びつける。
まず、立ち入りが禁止されている戦場ヶ原へ行った。
彼らは麻薬を使っていると言う噂があった。弟はそれを確かめに行き、
殺されたのではないか。兄はそう考えていた。
そこで女達に暴行を受け、20人委員会の中心的存在、
「グループ・サタン」のリーダーに「無関係だ」と告げられる。

兄は警察へ駆け込んだ。弟の失踪に、彼らが絡んでいる。調査を頼んだ。
暴行を受けた事も伝えた。暴行を加えた女達を告訴するつもりだった。
警察は渋々調べたが、何も証拠は出なかった。
町長や町の重鎮が、兄を説得にかかった。告訴を取り下げろと言う。
祭りが消えれば再び貧しい町に戻る。そう言われて兄はそれに従う。

その年の祭りも大盛況だった。兄は初めて祭りに足を運んだ。
弟の捜査は既に打ち切られていた。
そこで昔恋仲だった女(既婚)が、若い男と森へ駆け込むところを見かけた。
性交、性交。熱気に煽られる兄の元へ「グループ・サタン」の女が近づいて来た。

女は「あなたも女が欲しいのね。当然よ」と言う。兄は当然「違う」と返す。
女はサタン様(グループ・サタンのリーダー)の女だと言う。他に3人の女がいるとも。
女はサタンの元へ、兄を連れて行く。サタンは町の人妻を抱いていた。女は言う。
「あの女はサタン様の奴隷。私も奴隷。それの何がいけないと言うの」

938 :狂った夏 3/3:2007/12/13(木) 03:26:04 ID:NeYwkh6u0
祭りが終わり、町に平穏が訪れた。兄は毎日の様に山に入った。
毎年マスコミが騒ぐ。恒例の事だから町の人間は気にしない。
今年も何の事故も無く終わった。来年もそうなる。
兄は復讐を心に決めていた。20人委員会にも、町の人間にも、だ。

6度目の祭りが始まるころには、復讐の舞台は整っていた。
皆が夏を待っている。兄もまた、狂乱の夏を待ちわびていた。

8月。祭り当日に、サタンと女がやって来た。兄が呼び出したのだ。
女は上半身裸だった。兄は2人に茶を勧め、話を切り出した。
「あんた達の仲間にしてくれ、相当の金を払う」サタンは驚き、嘲った。
「お前も俺の連れてる様な女が欲しいのか。だがお前にゃ無理だ…」
だが、その言葉は最後まで続かなかった。兄は茶の中に痺れ薬(作中で解説なし)
を混ぜていた。2人は頽れた。やめてくれ、助けてくれと懇願する2人を
去年のうちに改造した2階へ引き摺り上げた。まず男を部屋に蹴り込んだ。
黄色い土煙の様なものが上がった。小屋いっぱいの毒蛾が羽ばたいたのだった。
男が絶命した後、女を閉じ込めた。女は最後まで許しを請い続けた。

兄は去年の祭りの後、毒蛾を集めた。2階を改造し、飼育小屋を造った。
今や数十万匹に増えた毒蛾の中で、2人は死んだ。

ーー夏を、町を、若者を潰してやる。アウトローを潰してやる。
若者文化をありがたがり、おべっかを使う大人を潰してやる。

祭りが始まった。兄は小屋から毒蛾を戦場ヶ原へ向けて放つ。
毒蛾は祭りを襲い、明日には町を襲う。4、5日後、毒蛾は死に絶える。
だが毒蛾は卵を産む。来年、再来年、そのまた先も、毒蛾は発生し続ける。
もう二度と夏は来ない。兄の復讐は終わったのだった。


……救いはどこですか?

939 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 03:32:23 ID:NeYwkh6u0
補足。

・サタン様は人間の歯をネックレスにして首にかけている。
・弟失踪後、しばらくして歯が1本増える。弟のものっぽい。
・弟は戦場ヶ原に埋められた?歯の数=殺した人間の数?
・恋仲の女が、5度目の祭りの後で兄の元を訪れる。兄が女を責めると
 女は逆切れして「じゃああんたもやれば!ほれ、抱いてみ!」と啖呵を切る。
 兄は怒って女を追い返す。
・サタン様の女曰く、サタン様は新人類。1日に何人もの女を満足させられるし、
 女はサタン様の奴隷になりたがるから、らしい。
・毒蛾は呼吸器官に侵入して、呼吸困難を起こす。皮膚についたら炎症が起こる。
 大量の鱗粉を浴びると、人間は死んでしまう。
・兄は毒蛾が祭りに突っ込む様に、森の中に照明を仕掛けたりしてる。
・祭りの管理は20人委員会とアウトローが自主的にやってる。それを評価する人も多い。

他にも、サタン様の女が兄を誘惑したり、サタン様が兄を侮辱したりする。
町の人間は祭りが無くなると困るから、弟の失踪には非協力的。
兄を白眼視したりする。警察も最初は抗議してたけど、町の人間の99%が
祭りに賛成しているので、手が出せない状態。

夫婦者も乱交に及ぶので、最初のうちは家庭内がぎすぎすしたりしたが
その内、どっちも楽しめるんだから…と、なあなあになってる様だ。

940 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 03:39:12 ID:zR4c+ns10
うーん…どうだろう
確かに救いはないんだけど、後味悪いって言うのともまた違うような気がした
兄が返り討ちに遭ったり、サタン様を殺した後に実は生きていた弟が現れたとかしていれば、
後味悪いと思ったと思うんだけど

941 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 05:36:08 ID:PCu0qyBT0
毒蛾ってのがちょっと陳腐かなー。
殺虫剤に乙、だし。

942 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 06:47:41 ID:6SoLMbV90
サキュバスとかインキュバスとかと関係してんだろ

943 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 07:23:08 ID:DSg5UJvk0
悪党が犠牲者の肉親に復讐されただけの事だから、
兄者GJとしか思えんなぁ。

944 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 07:44:17 ID:mPcMKXAn0
>>941 
30年以上前の作品だと思えば少し見方が変わらないかな。
ただ「狂った夏」は西村寿行の筆力がモノを言うので
原作読まないと伝わらない感覚は多々。
寿行作品はストーリーだけ話せばハァ?ってなっちゃうの多いしね。

945 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 09:51:06 ID:j19I59bU0
まとめ乙
読みごたえがあって面白かったです
復讐が成功して良かったので、後味は悪く感じませんでしたが、原作を読むと救われなさや空しさがあるのかな
弟さんが生きててサタン様の下僕としてエロ三昧じゃなくてホッとしました
サタン様は

946 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 10:31:02 ID:TgAMhn+H0
サタン様は…なにー!?
どうしたの?

947 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 11:36:53 ID:wJmHdptGO
>>945
( ;ω;)

948 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 11:37:36 ID:J7xethHQ0
>>945
成仏してくれ、な?

949 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 13:01:40 ID:TBm3MoUFO
乙!なかなかおもしろそう
蛾嫌いだから想像してgkbr

>>941
数十万匹の蛾を殺虫剤で全滅させるって難しくない?
大量に使うだろうから人に悪影響&山は禿げ山になるんじゃ?
しかも土壌汚染は簡単に浄化されないバス。

全滅させなきゃ次の年には生き残りが羽化するし
いつまた増えるか分からんし。
祭りは廃れるだろうね。もしかしたら町ごと・・・

報われんね。祭りに参加しなかった子供や
老人も巻き込む訳だし・・・(出来なかった、かな)

950 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 13:30:20 ID:J7xethHQ0
食物連鎖の下位に位置する種が
森で大繁殖しただけなら、一時的に
鳥の類が増えるだけで、いずれ
平常時に戻るんじゃない?

小さな野原とかだと、占領されたり
するみたいだけど。

951 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 14:36:57 ID:62NWzuvq0
アフリカでシロアリ退治に軍隊蟻使ってたの思い出した。
軍隊蟻の巣から蟻を壷に入れて捕まえてきて、
シロアリの巣に放つと、シロアリを虐殺しながら、
女王にむかってどんどん侵略を進める。
だけど女王は間一髪で、非難してしまう。
外では、軍隊蟻を連れてきた祈祷師だか長老だかみたいな人が、
「軍隊蟻がシロアリを退治してくれた。感謝します」
みたいなこと言っている。

でも女王が生きてるから、シロアリのコロニー、直ぐ復活するよなぁ。


952 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 14:58:29 ID:e5j+r8gp0
そのあと その軍隊蟻はどうするんだろう・・・
シロアリを食い尽くして村に進軍して来たりしないのだろうか?

953 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 15:38:30 ID:62NWzuvq0
>>952
軍隊蟻の巣を丸ごとじゃなくて、
働き蟻?みたいな下っ端の奴を数十匹か、
百匹位持ってきてただけだから、そのうち死に絶えるかと。

子供とありを捕まえに行った老人、子供に巣を掘らせてから、
素手で蟻を捕まえてひょうたんに詰めていた。
子供が蟻に噛まれて痛いよーって必死に払い落としているそばで、
お前は蟻に噛まれないお呪いを唱えてないからだ、
なんてのんびりと言ってたなw

954 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 16:17:47 ID:URPhmEoO0
基地外どもが死んだだけでしょ?スッキリじゃん。
サタンとか言ってるんだから殺されそうになっても堂々としてなきゃw

955 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 17:12:15 ID:j2Q1kx1e0
>>936
乙でした。

文章のまとめ方、うまいですねー
小さいころ、親戚の家で読んだ事があるのを思い出した。

956 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 20:14:25 ID:LvFOJuNJO
ちいさい子が読むにはやや不適切な気もするがw

957 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 21:17:44 ID:hOcMxSIV0
>>956
でも親戚の家とか、年上の兄弟がいる友達の家とか行って
年齢に不相応な小説やマンガにうっかり触れちゃうことってあるよねw

自分はそれで、少女マンガ家としてファンだったマンガ家が
青年誌でグロなホラーや
ちょっとエッチっぽいマンガ描いてるという事実をうっかり知ってしまい
ショック受けたことがある。
ま、その後そっちの方にも興味持って、結果として趣味が広がりましたがw

楠桂 「遺言ですよ」

主人公の女子高生の前にある日突然、
「先日亡くなったあなたのお父さんからの遺言を届けに来た」
という怪しい「遺言配達人」が現れる。
空飛ぶ自転車に乗る「配達人」が、天国から来たということだけは
ひとまず信じる主人公だが、肝心の父親がピンピンしてるので
配達先間違えたんじゃないの、と冷たく追い払おうとするが、
あの人はあなたの本当の父親じゃない、と衝撃の事実を告げる遺言配達人。
日頃厳しい父親に反発していた主人公は、本当の父親に会いたいと
配達人自分を天国へ連れて行けとねだり、強引に天国へ押しかける(死ぬ訳じゃない)
しかし漸く対面した父親は骨剥き出しの腐乱死体みたいな姿で、
恐怖の余り「本当の父親」に対する夢も覚め、家路につく主人公。
家に帰り、遺言を受け取って開封すると、その中に入っていたのは
「今のお父さんと仲良くしなさい」というとても優しい声だった。


958 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 21:18:43 ID:hOcMxSIV0
>>957続き

そこに主人公の母親登場、主人公が天国へ行っていた間
行方不明になったと思い、お父さんが夜通し必死で主人公を探していた、と告げる。
自分を本当に心配してくれるからこその父の優しさに気付いた主人公は、
「わたしは『本当のパパ』が二人もいる、幸せな娘なのです」と笑ってend。
(因みに天国のお父さんの腐乱死体みたいな顔は作り物で、
 ほんとはシルバーグレイの、主人公の理想のままのかっこいいおっさんだったんだけど、
 主人公が今の父親を好きになるように、敢えてひどい姿のふりをして見せたのだった)

ほのぼのハッピーエンドな話として描かれてるんだけど、
なんか結局この主人公の父親が誰なのかギリギリのところではっきりしない気がして、
主人公の母親と、天国の父親と今生きてる父親との、若い頃の関係とか考えて
読後やけにモヤモヤした。
天国の父親は、母親の昔の恋人なのは確からしいんだけど(母親が断言)、
母親も主人公のことをその人の子だとは思ってないぽい。
もちろん生きてる父親も、主人公のことを自分の本当の娘だと思ってる。
そういう状況が出来する可能性を考えてみるに、
母親が結婚直前にフタマタ掛けてたってことなのか?
それとも結婚後に不倫してた時期があったのか?
それとも天国の父親が主人公を「自分の娘」と思ってるのがそもそもただの思い込みで、
実際は主人公は本当に今生きてる父親の子供なのか?
とか…いろいろ考えちゃってさー。


959 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 21:22:04 ID:hOcMxSIV0
>>958

連投失礼、誤字発見した。

3行目、
「自分を本当に心配してくれるからこその父の 優しさ に気付いた主人公は」
じゃなくて
「自分を本当に心配してくれるからこその父の 厳しさ に気付いた主人公は」
でした。

960 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 21:38:41 ID:oLxftR420
>>957
乙。

> 自分はそれで、少女マンガ家としてファンだったマンガ家が

楠桂のことか―!w


961 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 21:43:30 ID:XfFGD9vN0
自分的にモヤモヤしてる事

むか〜し、昔、
短期のアルバイトをした時(社長、私と同世代の男だけ)
その男の人が、送別会をしてくれた。
二人っきりも、なんだか...って友達呼んでくれて、
三人で楽しく、飲んだ。

そのとき、本の話になり、その友人が「西村寿行」最高、面白い!と、マンセー 発言。
興味を持ち、西村本を買ってみたところ、
大金持ちの変質者の爺に、誘拐された母息子、
爺の前で、母息子でオカイチョウをさせられる...ってな話。

その人が、
変態小説マンセーなのか、
西村本の別なジャンルのことをマンセーなのか、
わざと(変態小説読んで)私がビックリするのをおもしろがったのか、
どれか確認したいが、
二度と会うことのない相手なので、モヤモヤしている。

962 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 21:49:19 ID:6vR8GUFP0
胎内で白骨遺体発見
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1197476815/

963 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 21:58:18 ID:AKlTcm8RO
>>961
他人の趣味にケチをつけるのは関心しないな

ケチをつけると言えば、恋空はさよならの向こう側と言う小説のパクり疑惑が出てる
マッキーの時も思ったが、どうでも良いけど何だかモヤモヤする

964 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 22:09:29 ID:jrrsF2MRO
>>949
良いID

965 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 22:15:33 ID:1Z9HFFdkO
>>958
シルバーグレー?ロマンスグレーではなくて?

966 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 22:35:27 ID:oLxftR420
実は宇宙人とかw

967 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 23:05:42 ID:we4AQYwC0
>>961
よりによって何でそんな作品をw
確かに西村寿行の本を無作為に選んだら、
エロ描写たっぷりの小説に当たる確率は高いとは思うが。

968 :本当にあった怖い名無し:2007/12/13(木) 23:41:01 ID:1DAkKTbv0
>>961
西村寿行は熱いファンがいるから(含む女性)、
彼もそういうファンの1人だったんだろうと思う。
変態小説読ませようって意図はなかったと思うよ。

969 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 00:25:30 ID:nrzOXBoi0
俺の事かーーーーッ!

ただし、勧めるのは2ちゃんのみにしてる。

小学校のころに、こんな作家(好きだけど)の本を
読め読めと勧めて来た父親がトラウマ


970 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 00:48:46 ID:LYR4/HBk0
>>969
おまいがエロシーンにさしかかったとき、新鮮な
悦びと戸惑いを感じているところを想像して
ほくそえんでいたんだろうな。

971 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 01:34:52 ID:nrzOXBoi0
>>970
ちょw 最初に渡されたのは、リアルなエロシーンの無い動物ものだw
面白いねって言ったら、ちょいエロの混ざったヤツを渡して来る様になった。
ある日、母親に「それエッチな本よ」って言われて、羞恥で泣き出した覚えがある。

だから当時はエロシーンは飛ばして読んでたぜ!その後お世話になったがなw
猿が人妻を犯す話はトラウマだ。ってここトラウマスレじゃなかったな。すまん。

972 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 01:48:15 ID:q7Z0ECKA0
>>971
> 猿が人妻を犯す話

kwsk

973 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 02:08:54 ID:ut4wSw/C0
>>971
その話しが後味悪ければ、スレ違いじゃなくなる

974 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 02:09:32 ID:dCH46Ly90
>>971
もしかして…
子供のころ作者も知らずに読んだ話かもしれません
山奥の村で猿に囲まれて(畑だったかな…)、女性が襲われてしまう話でした
猿の精液が性器にこびりついてカチカチになるとか、リアルで怖い描写が印象に残っています
あと、病気でちんちんを切り落とされて奥さんに馬鹿にされる話もあったような…

975 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 02:18:23 ID:nrzOXBoi0
>>972
手元に無いのでうろ覚えだけど。
詳しい人、後味が悪い話なら補完頼む。
後味が悪くなかったらスルーで。

猿が畑を荒らすので困っている村か何かが舞台だったかなあ。
狡猾なボス猿に率いられた猿の群が、畑にいた女を襲っちゃう。
ボスが終わったら別の猿がやってきて…と言う様に、何匹もが襲って来る。
とにかく執拗で生々しい描写が続く。俺はげっそりした。

勿論、話はそれだけじゃなくて、妻に裏切られた男の復讐とかが絡んで
複雑な話になってた筈なんだが。
後味が悪かったかどうかは覚えていない。ごめん。
寿行さんだし後味スッキリではないだろうけど。この作品は女性には勧められない。

976 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 02:24:34 ID:nrzOXBoi0
ちんたら書いてたら、被ってしまった
>>974
それ。猿の精子はすぐに乾いてカチカチになるので(本当かどうかは知らない)、
次にやって来る猿は、それをバリバリとはぎ取って挑んで来るんだ。
女の人は最初は抵抗するが、猿はものすごく狂暴なので、諦めて受け入れる。
嫌悪しつつも、猿の数が多いので、その内に女の人も感じてしまう。
猿の子供を身籠るのではないか(と思う程の執拗さだったのだろう)とかそんな描写があった。

それを夫が悔しさを飲み込みながら見てたりした様な。
ちなみに銃声だけじゃ、もう慣れてしまって逃げないんだよな。
罠も仕掛けたけど、悪魔的に賢いボス猿の所為で、人間はやられっぱなし。
味を占めた猿は、他の女も狙う様になった筈。

このエピソードだけ見れば、相当後味悪いと思う。
病気云々は覚えてないけど、寿行さんはチソチソ切り→切った相手に食わす
とか、そんな話を良く書くね。

977 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 02:27:04 ID:nrzOXBoi0
どうでもいいけど

×チソチソ切り→切った相手に食わす
○チソチソ切り→切った後に、チンの持ち主に無理矢理食わす

の方が分かりやすいかな
復讐の手段として出て来るので、切るのは大抵が女の人

978 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 02:31:24 ID:DOX3wBIf0
なんかすごい小説だな
作者は変態か

979 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 02:35:25 ID:LYR4/HBk0
でもたまに、自分のチンチン美味しそうって思う時あるよな。

980 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 02:57:31 ID:RHxbwniOO
ねーよw

981 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 03:24:50 ID:4+YVSkH9O
ポークビッツを思い出すから?

982 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 03:29:06 ID:LYR4/HBk0
馬鹿野郎!
丸大 味の主演 ボロニアソーセージを思い出すからだよ。
ttp://www.marudai.jp/CGI/products/item/detail.cgi?category=category&cd=0001-0004&itm_cd=00068

983 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 04:01:44 ID:J8jrFt4l0
>>982
まあご立派w

984 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 04:44:13 ID:3EkrMLNnO
私が働いてる24時間スーパーに男のDQN3人組が深夜にご来店。その内の1人が、店の入口に設置してある車椅子に乗ってきた。しかも知的障害者の真似をしながら。ごめん続く。

985 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 04:45:45 ID:3EkrMLNnO
続き。
悪質だと思ったけど一応客だから、やんわり注意した。そしたら車椅子を降りつつ「うるせー!バカ!」と私を突き飛ばし、車椅子も蹴倒された。笑いながらDQN3人組退店。ちょっと嫌な感じだった。ごめんまだ続く。

986 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 04:49:43 ID:3EkrMLNnO
さらに続き。
暫くして、車椅子乗ってふざけてたDQNが1人でまた店に来た。しかもまた車椅子乗ってたから、いい加減にしろと思って注意しようとしたら、そのDQN、両足が無くなってた。ごめん次ラスト。

987 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 04:56:01 ID:3EkrMLNnO
続き。向こうも私のこと覚えてたみたいで目が合うと露骨に逸らしてた。でも近くに寄っちゃったし何か言わないと、と思って、今日はお1人ですか?なんて言ってしまった。自分がKY過ぎて固まってるた。
ごめん間違えた。次で本当にラスト。

988 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 04:57:25 ID:3EkrMLNnO
続き。向こうも私のこと覚えてたみたいで目が合うと露骨に逸らしてた。でも近くに寄っちゃったし何か言わないと、と思って、今日はお1人ですか?なんて言ってしまった。自分がKY過ぎて固まった。
ごめん間違えた。次で本当にラスト。

989 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 05:02:46 ID:3EkrMLNnO
そしたら「足なくなってから1人だよ」と言われた。それからその人、来店してない。私もDQN客が来ても、余程のことが無い限り注意しにくの止めた。長文鬱陶しくてスマソ。

990 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 05:14:12 ID:LYR4/HBk0
乙……びみょおおおおだね。
足を失ったこと自体は、気の毒であるとは
思うのだけれど、同情しきれないモヤモヤ感。

つい近寄ってしまい、スルーできなくなった
気まずさと、最後の台詞が怒りなのか、
弱ってるのか、両方なのかなんともつかない
けど、「そうか」としか言えないとことか。

ちなみになんて答えたの?
「お気の毒ですね」とも言えないし。やっぱ無言?

991 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 05:23:27 ID:3EkrMLNnO
1人だよ、と言った時は凄く辛そうでした。それに対して「ごめんなさい」と言ってしまいました…。それから無言で買い物をされて帰られました。

992 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 05:37:17 ID:q7Z0ECKA0
罰当たったのかな
自分は人にはなるべく迷惑かけたりしないで優しくしよう。
ドキュな行為もしないよう常に心がけます。
ばあちゃんの言ってたことに間違いはないわ

993 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 05:55:59 ID:LYR4/HBk0
>>891
「ごめんなさい」か……まあ、そんなところだよね。
でも足を失って何かできるようなスキルはDQNから
遠いからなあ、どうするんだろうね。心配だ。

994 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 06:06:30 ID:8QXu4FjbO
『思わず「ざまあwwwwww」と指差して笑ってしまいました』

だったらスレらしく後味悪いな

995 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 10:04:10 ID:BkmlkeOF0
夏目漱石先生が授業中
着物の袖に手を突っ込んだまま授業を聞いてる生徒を見つけ
「君。袖から手を出したまえ。失礼だろう」と注意したら
その隣の生徒が「先生。こいつ腕がないんです」と指摘。
一瞬たじろいだ漱石先生、とっさに
「こっちもない知恵を絞って授業してるんだから
君もない腕を出したまえ」と返した。
って話を思い出した。

996 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 10:12:31 ID:eKObJN3I0
手塚治虫の原作のアニメ『ワンサくん』
子犬が主役なのだが、テーマは生き別れた母親探し。

母犬の方が苦労した末、ワンサくんを見つけてくれるのだが、
自分が母親だといくら説明しても、長い放浪生活で薄汚れた姿を見て、
ワンサくんは「自分のお母さんはそんな汚くない!」と完全否定。
母犬はへとへとに疲れ切ってるにも関わらず、川に飛び込み、身を清めるが、
溺れてしまい、どうにか這い上がった時には体力を使い果たしてしまった。

綺麗な姿にようやく母親と気付くが、すでに遅く、母犬はワンサに看取られながら
息を引き取る。
子供心にトラウマで、毎週観てたのにその回しか覚えていない。


997 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 11:04:37 ID:HvU9c5eN0
うわぁぁぁあ…ワンサのやろう…

998 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 11:23:11 ID:R+khuI2H0
>996
こ、これは後味ワル・・・orz

999 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 11:33:07 ID:U9Uh0lpq0
次スレがねいよ?

1000 :本当にあった怖い名無し:2007/12/14(金) 11:34:12 ID:xtOVky3f0
ジャッキーチェーンが犯罪者役で最後殺される映画

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

379 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)