5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

2012年に本当にアセンションあるわけ? Part6

1 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 20:55:46 ID:UFlt80Du0
結論まだ?

2 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 20:56:24 ID:W5UajI3W0
アセンション プリーズ

3 :ヒットマン:2007/09/30(日) 21:12:24 ID:CIT1X9NRO
>3げっとだよ!!!

心を読み取る装置、思考盗聴機、マインドマシン、でググれ!!





4 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 21:24:44 ID:Xt2A4kNp0
4get

5 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 21:53:42 ID:ELOTIXbQ0
5get

>>1
2012年までこのスレが続けばおのずと結論はでるわけだが…

6 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 22:44:05 ID:todxTEwlO
今日のアセンションは雨で中止になりました

7 :ぽぽろ ◆cJnFEfi8xY :2007/09/30(日) 22:54:45 ID:EzCGdGw5O
>>6
ワロチwwwww

8 :グレン:2007/10/01(月) 12:57:51 ID:vCYrS/FH0
>>1さんスレ立て乙!

9 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 13:09:57 ID:81QAfA400
人類の三分の二が次元上昇
三分の一は半獣化して国家の保護下に置かれる
という情報あり

10 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 13:17:17 ID:rz8F3zsMO
>>9
偽情報のばらまき、乙

11 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 13:24:20 ID:pwFmgN/q0
「もげる」を漢字で書いて。

12 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 13:35:22 ID:9XtWxHNxO
猛毛留

13 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 18:34:31 ID:bgiUm55i0
はっきりするまでまだ5年以上もあるのかよ。

14 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 18:59:56 ID:81QAfA400
三日間はPC使えないから2chも覗けないよ

15 :ヒットマン:2007/10/01(月) 19:21:05 ID:0dM9VVu2O
1999年と一緒だよ?

16 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 19:27:44 ID:1B+fncGs0
働きたくない

17 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 19:45:09 ID:7/VqZNDX0
おまえら何回騙されたら気が済むのw
アセッション何て無いからw

18 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 12:44:10 ID:3kwHoSsi0
>>17
小学生低学年よりも低い子供の回答だぜ。もっと理屈ぽいこと言えよ

19 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 13:13:21 ID:8GuVVJPo0
ていうか、「アセッション」は無いよ、「アセッション」は。
「アセンション」だよ。
いつまで経っても間違える人が出てくるが、同一人物なのかな。

20 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 13:45:29 ID:adbmEr570
アセンションがあるという理屈を教えてくれ

21 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 13:59:20 ID:qCaJoHgSO
>>19
増える脳細胞
待望のコラボレーション
ア・セッションプリーズ!

22 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 14:02:20 ID:eQpcK7ZO0
>>20
努力をしろよ。
アセンションと名のつくスレを徹底的に調べ上げろ。
人から聞いてよく分るようなことは極僅かしかない。
なにより、自分で納得するにはそれしかないのだ。それが最良

23 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 14:05:06 ID:1Q4Nwc7T0
>>20
アセンションは実在します。これがその証拠です!!

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%B3%B6

24 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 14:21:54 ID:BWKVf3zVO
>>22
アホ。
アセンションなんてねえよ、と皮肉を言われてんだよ。

25 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 14:26:53 ID:8GuVVJPo0
2012年とかって期限は怪しそうだけど、
アセンション=覚醒と言う意味ではいつかは訪れるんじゃないかな

26 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 14:28:06 ID:8GuVVJPo0
まあ、アセンションって意味をどう捉えるかにもよると思う

27 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 14:28:19 ID:BWKVf3zVO
>>25
それだとアセンションじゃないから。
覚醒と昇天は別。

28 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 14:34:23 ID:8GuVVJPo0
じゃアセンションの定義って昇天?
霊的に昇天するっていうならありえなくはないかもな

29 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 14:35:43 ID:8aIPNExdO
>>23を見て確信した
2012年にアセンションはある

30 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 14:37:09 ID:0BB+D9+e0
俺も半信半疑だったがやっぱりあるんだな

31 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 14:38:35 ID:8GuVVJPo0
>23のどこをみて確信したんだ?

32 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 14:39:36 ID:8GuVVJPo0
まぁ島ならあるわな

33 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 14:51:38 ID:8aIPNExdO
>>32
ネタバレすんなよー空気読めねーやつだなぁ

34 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 14:59:28 ID:8GuVVJPo0
そんなことしなくても元々バレてるってw

35 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 15:18:37 ID:DMsnTVRB0
確か現実がこの時期を境にグッドエンディングとバッドエンディングの二つの時間軸に分かれるんだよね?
バッドエンディング側にまわった時間軸はアセンションは起こらないはずだけど。

36 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 15:24:25 ID:BWKVf3zVO
>>35
てか、お前ら、アセンションって言葉の意味をきちんと把握できてるのか?
アセンションの定義は昇天だぞ。
人の数だけアセンションはないからな。

37 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 15:29:33 ID:DMsnTVRB0
>>36
海外では周波数変化とか次元上昇、って意味で言葉を使ってるね。
特定の宗教に属してる人とそうでない人との間に、
言葉の使い方のニュアンスに違いがあるみたいだね。

38 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 15:32:45 ID:BWKVf3zVO
>>37
もともとの意味はキリストの昇天。
次元上昇とか言ってる奴がいたら、その言葉の意味を今度聞いといてくれ。

39 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 15:36:22 ID:DMsnTVRB0
>>38
そこから派生して使われてる言葉なのは確かだけどね。
次元上昇の意味で使ってる人は国外じゃ30年ほど前からいるしなぁ(;´Д`)

40 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 15:38:47 ID:BWKVf3zVO
>>39
へえ、誰?
具体的に名前を教えてくれる。
調べるからさ。

41 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 15:41:44 ID:BWKVf3zVO
30年前といったら1977年だよな。
その頃からアセンション=次元上昇という概念があったわけだ。

42 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 15:42:22 ID:DMsnTVRB0
>>40
有名どころはバーバラ・マーシニアックとかジーナ・レイクとか、その辺の系統かな?
このあたりの関連著作なんかを調べたらいっぱいでてくるよ。

43 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 15:43:32 ID:BWKVf3zVO
>>42
サンキュー
調べてみよう

44 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 15:47:20 ID:DMsnTVRB0
>>41
古いのはうろ憶えだけど、確か当時はバシャールとかバーソロミュー(みたいな名前)なんかの
高等知性体からのチャネリング情報が話題になってたと思う。

45 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 15:51:11 ID:BWKVf3zVO
>>44
1990年代から浮上した言葉だと思うがね。
1970年代じゃそもそもチャネリングが存在してないし。
バシャールは80年代だし。
ま、後で調べるてみるさ。

46 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 15:53:23 ID:hiQL2ATr0
まもなく世界は5次元へ移行しますって本・・・

意味不明('A`)


アヌンナキがレプタリアンだったとはしらんかった。。。。。


47 :アセンションの正体:2007/10/02(火) 15:53:55 ID:5TIRjJ4AP
http://www.youtube.com/watch?v=hu-iYG-mgpo (信者必見)

48 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 15:55:30 ID:DMsnTVRB0
>>45
>バシャールは80年代だし。
あ、そうだった?確かチャネリング関連の原稿自体は出版されるまで長い時間寝かされてたものもある、ってくだりを
どこかで読んだような記憶があったからね、そのへんはあやふやでゴメン。

49 :アセンションの正体:2007/10/02(火) 15:59:11 ID:5TIRjJ4AP

刈る民様もご自身のブログの冒頭でおっしゃっておられる。
http://blog.livedoor.jp/angel09/ 意の値(いのち)

50 :ヒットマン:2007/10/02(火) 16:05:24 ID:qamd+ljGO
アセンションなんて無いだろ?
ホピ、マヤ歴は気になるところだが。

51 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 16:09:40 ID:eSGdkhG30
>>46
タイトルからしてトンデモ本やん
なんでそんな本読んだんだ?

52 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 16:10:25 ID:DMsnTVRB0
>>45
>1970年代じゃそもそもチャネリングが存在してないし。
クロウリーの「法の書」は有名なチャネリング本だよ。

53 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 16:15:12 ID:hiQL2ATr0
>>51
エハン・デラヴィの本読みたかったから・・・つい('A`)
二刷でてるw

54 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 16:23:51 ID:ykCsGSNf0
>>36
アセンション=昇天・・・×

55 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 16:28:05 ID:nJ3i0NDK0
>50
本物のマヤ暦とマヤンカレンダーは別物
マヤンカレンダーは創作物

56 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 16:37:09 ID:eSGdkhG30
アセンションとは情熱的な現実逃避のことである  byオレ

57 :里中美子 ◆UIiQ5N7wO6 :2007/10/02(火) 17:49:45 ID:MZooNTcSO
しからば、冷めた永遠より熱い刹那を!

58 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 17:54:32 ID:BWKVf3zVO
>>52
チャネリングて名前がなかったって意味だよ。

59 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 17:55:32 ID:BWKVf3zVO
>>57
美子たん、今日はイマイチだな笑

60 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 20:18:53 ID:79092kI+0
意識時間はどんどんゆっくりになってるのに
時計時間は相変わらず元のままだから
相対的に時計時間がどんどん進んでいくように感じる
意識時間の一時間が時計時間の一日くらいになってるから
三日に一食くらいのペースが丁度良いくらいか

61 :ヒットマン:2007/10/02(火) 20:34:53 ID:qamd+ljGO
このまま時間が加速して2012年に時間がゼロになるのだろうか?ガクブルだぜ。

62 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 09:13:37 ID:X4fib14F0
>>61
やれるもんならやってみろ

63 :求む アセンション指導員:2007/10/04(木) 23:43:19 ID:hqN9ZFfU0
求む アセンション指導員
時給 五百円
面接 明日の午後2時〜
履歴書持参
場所 明治神宮前 神宮入り口
服装 自由
ヒゲ OK
男女不問
年齢不詳


64 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 00:10:17 ID:QovNXf/g0
おい、アセンションはあるのか!!

まだ、検証してるわけだがw

もし、アセンションなかったら、徳間書店と、中丸薫やばいだろww

65 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 17:54:21 ID:SfwsuClh0
でも、ご答弁も結局平気みたいだお。

66 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 23:12:23 ID:kXq1/NaQ0
>>8
うっかりネコミミやバニーな尻尾のある人がイパーイになるのかと
思っちまったww

・・・・・いや、すまなかった・・・。

67 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 09:28:49 ID:tvrJSQhG0
テスト

68 :グレン:2007/10/08(月) 10:10:05 ID:A8n3CZft0
だからぁ元の意味は昇天かもしれないけど、最近のニューエイジ思想ではそういう使われ
方してないの!
日本語だって本来の言葉から意味が変化したものいっぱいあるでしょ!

69 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 10:27:54 ID:og5IzvqNO
>>68
巣に帰れ、オカマ

70 :グレン:2007/10/08(月) 10:30:58 ID:A8n3CZft0
>>69
ヤダ!

71 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 10:36:04 ID:og5IzvqNO
>>70
荒らししか出来ないオカマか。
どうしようもねーな。

72 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 15:55:18 ID:ztUa6VWe0
どうみても >>71は頭が悪い。

73 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 16:17:29 ID:og5IzvqNO
>>72
中身なしのクズ相手にしたらそうなるわな。

74 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 16:27:32 ID:cFIxfvZvO
>70 早くキ○ガイスレに帰りなさい。ここはあなたの来る世界じゃないの。

75 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 18:36:36 ID:+Omp+0tA0
中丸薫ってなんで朝生に出たの?

76 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 22:08:27 ID:NEUd671r0
田村は出てないのか。
朝生でアセンション系の論議してもらいたいもんだ。

77 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 12:52:52 ID:ti67kGB80
>>73-74
やっぱり頭が悪い。 クズだね。

78 ::2007/10/09(火) 14:12:28 ID:vR7MYmdv0
で?アセンションはあるのか?
アルトしたら、その根拠は何だ??

79 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 16:53:34 ID:OQzOj8bZ0
>>78
今頃そんな質問、よくまあ、はずかしくもなくできるもんだなあ?

80 ::2007/10/09(火) 16:55:27 ID:vR7MYmdv0
>>79
だって全然恥ずかしくないから。
根拠を問うのが何故恥ずかしく思うのか?
そっちの方が奇々怪々。w

81 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 17:50:31 ID:vJOc4gT20
>>80
だから今頃って言ってるだろ?ずいぶん昔からやっているし、調べようとしたら
自分でもできただろ?
このスレだって6回目だろ。どう見たってはずかしいだろ?

82 ::2007/10/09(火) 18:00:27 ID:GZjMEanU0
>>81
全然恥ずかしくないよ。
だって、根拠を教えて欲しい分けじゃないんだ。
アセンションには根拠がないことを指摘したいだけだからね。w

83 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 18:04:41 ID:vJOc4gT20
>>82
じゃあ、はじめからそう言ってくれよ。私も君にはまるで用はないから。
同じことしないでくれよ。


84 ::2007/10/09(火) 18:14:39 ID:GZjMEanU0
>>83
率直に言わせてもらえば、そういう場合は、様子見を見るナリ、問いかければ良いんじゃねえの?
最初から決めつけるのはいかがなモノかと思うが。
んで、気に入らなければスルーすれば良いんだし。

つかよ、このスレって乱立するアセスレの中、批判的参加者が一番多いことをお忘れ無くー。


85 ::2007/10/09(火) 18:16:31 ID:GZjMEanU0
で、アセンションの根拠って何ナノかねー?
アセンションって何が起きるのかねー?

86 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 18:18:25 ID:vJOc4gT20
>>84
いーや、じつに素直な疑問として聞いたわけだが。そう思うだろ?

87 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 19:15:34 ID:DdF7U9m3O
明確な根拠はないが情熱ならある

88 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 19:36:14 ID:uz1t9/T20
>>87
君は肯定派かい? 情熱はどこからくるのさ? 確信は何だったわけ?
私は肯定派だけど。

89 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 21:12:25 ID:DdF7U9m3O
>>88
ああ、そんなレスは想定外です〜
自分としましては「根拠はない」と言っておけば肯定派の方が「いやいや、根拠あるから」
みたいな感じで肯定派の方が根拠を提示してくれるものと思い至ったわけであります
上で根拠を知りたがってる方がいらっしゃるようですし自分としても興味がありますし
何派か?とのご質問ですが自分はどうでもいい派です。そもそもアセンション自体にはなんら興味もありません
ただし信者をからかうことにはそこそこ興味があるのであります

90 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 00:46:06 ID:+9i7BuGG0
広い意味でのアセンションはもう始まっている。
地球レベルでシステム(生態系、社会、経済、その他)が変わるような意味で
言っているアセンションは起きない。
ただ、変えたがっている人たちが何らかのアクションを起こす可能性は十分あり。

91 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 01:31:41 ID:VKkM6lBJO
BGM-Action zero

92 :グレン:2007/10/10(水) 01:54:53 ID:Eg7bMZ880
否定派荒らしが現れた〜
ワタシの出番ね。
粘着荒らしどもかかってこい!

93 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 02:06:25 ID:A2vlMH2v0
>>92
君は何もできないと思う。

94 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 03:03:03 ID:sIB29Gda0
社会システムの変革はありますよ。
ただ多くの無知な人間が想像するような
物質社会の枠内での変革ではないです。
ただそんなことは付随的な事象ですけどね。
はっきり言えばどうでもいい。
物質社会の枠内での変革

95 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 08:58:56 ID:7APy8vNW0
このように大規模なオカルトは解釈の仕方も多く、
オウムのようなカルト集団が事件を起こす可能性大です。
肯定的書き込みをするのは自由ですが、塵も積もれば事件になるとも言えます。
不特定多数の人間が見ていることを自覚してください。

96 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 09:52:40 ID:XyJMWhoo0

★【バチカン/日本】「ニューエイジ」に警戒強める報告書邦訳 [10/9]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1191910144/


97 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 10:17:46 ID:xymWzVxk0


         ,r'^⌒⌒ヽ,r''⌒`ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;ゝ
      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ´`´`ヽ;;;;;;;;;;;;i
      !;;;;;;;;;;;;イ::. /   \ ヽ;;;ノ
      ゝ;;;;;;;|:::: (●) ,(●) |シ    えー
      从从/: \  、_!  / ノ         2012年人類の終焉 ・ ・ ・
       从从  i 'ー三-' i l     
        ノ从ヽ._!___!_/           太陽からの啓示 我々に残された時間はあと!?
           _,r〈;   ;ゝ、_     rっ_     
        /: ̄        ̄ヽ  ( r- 三)
        {::: ノ    i   ヽ  }  / / ̄´        なにより、清々しい気分です ...
       .|: λ_c._人_c_,イ  } / /
       .|  | ト - ^^ ー- | | / /
        i: ;| ト=ニ   ニ= | ヽ_/

貴乃花親方 推薦本
http://www.ryujinsogusha.or.jp/HTML/2012book/daikoubook-homepage.htm

98 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 21:03:08 ID:iWuGona40
だれか松果体の話して。

99 :本当にあった怖い名無し:2007/10/11(木) 00:28:05 ID:A5rUMQ0v0
不必要の値上げブームで終末への小さい切欠になりそうな予感だ。

100 :本当にあった怖い名無し:2007/10/11(木) 01:31:19 ID:EGNt5xeI0
>>98
松果体を全開にするとすぐにアセンションするぞ。

101 :本当にあった怖い名無し:2007/10/11(木) 01:41:39 ID:PcHRTZlo0
松果体と爬虫類脳は違うのかいな

102 :本当にあった怖い名無し:2007/10/11(木) 02:47:32 ID:NdWRQiuR0
13. 「我々の意識中心は松果体にある。」

我々が今まさにこうしてモノを見、考えている自分自身はいったい何処に存在するのか?
感覚的には頭の内部らしいが・・・。
私は体外離脱状態のとき自分自身の意識中心を追った。
意識中心に狙いを定め霊的状態の手をゆっくりと伸ばしていった。
手は頭の内部に入った。
何の抵抗も無い。
さらにゆっくりと手を頭の内部に差入れていく。
そしてついに、ある1点を特定した。
私は恐る恐る手をそこへ持っていった。
指が触れた。
そこには人差し指の頭大の丸い突起物があった。
次の瞬間、頭の右半分全体に強烈な電気ショックが走った。
この人差し指の頭大の丸い突起物は松果体以外考えられない。

ttp://www.geocities.co.jp/NatureLand/5256/kasetsu.html

103 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 23:34:14 ID:VpV/XXby0
プレアデス人は地球人型だとあるサイトで書いてあったんだけど、
プレアデスのネガティブなグループ(アヌンナキ)は爬虫類型と書いてある。
どっちが本当なの?

104 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 23:55:00 ID:y0kmif1C0
>>103
どっちも嘘でしょ。

105 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 02:01:32 ID:iFhqpYaV0
>>103
オタクですが、前者は本当です。起源が同一だからです。
後者は聞いたことがありません。どの本に書いてあったのですか?興味あり。

106 :98:2007/10/13(土) 21:34:07 ID:taqTNjK30
松果体の話してくれた人たち、ありがとう。
>>100のような話でより詳しい新説ないかなー。

107 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 00:02:42 ID:D9uvKYwF0
>オタクですが、前者は本当です。起源が同一だからです。

ソースキボン

108 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 00:14:40 ID:prdbsSYv0
裸足で歩くと、松果体又は第3の目と呼ばれる脳の中央にある重要な腺が活性化される。
大きな親指がこの腺を象徴している。
25年前、これは価値のない腺と思われていたが、
今は研究に値するものとなり今までで1万8千もの論文の発表に到っている。
今では魂の所在地として知られるようになっている。
松果体には視神経の末梢部分がある。
残りの4本の足指も各腺を象徴している。
下垂体、視床下部、視神経床、小脳扁桃
ここ2年の医学調査において小脳扁桃は重要性を増してきている。

松果体はある超常的、航空学的機能を持つ。
航空学的とは鳥のように飛べるということだ。
超能力、具現力を発達させ、同時に違う場所に体を置くことができる。
科学が人間の超能力を公認し、それを確証する医学実験も行われている。

食べることをやめると、解毒作用により体の各部分とその組織は浄化される(洗練される)。
その各内部組織は空間旅行と飛翔のための物理的パーツとなる。

ttp://obe.jugem.jp/?eid=25

109 :グレン:2007/10/14(日) 11:07:27 ID:FjZwEmrY0
ヨガでも足の指は大事にするね。

110 :100:2007/10/14(日) 11:28:17 ID:XOOD1via0
松果体を広げるというのはプラーナ(宇宙エネルギーとも生命エネルギーともいう)
をプラーナ管に取り入れようとするから広がるのだ。
太陽を見るとか朝日を浴びるのはいいことだ。グラウディングもよく似ている。
できるだけ自然に接して心と身体を開放すると良い。
次元上昇に応じるための準備の一つだ。


111 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 12:15:33 ID:z2YWyJFx0
>>110
グラウディングって何?
本でよく見るんだけど、詳しい説明もないし
未だに何のことだかよく分からない
誰か詳しい人いますか?

112 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 12:46:00 ID:UmWP0eu0O
意識の方向性
宇宙方向
地球方向

跳躍と着地

トランスとグラウンディング



113 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 13:05:10 ID:0U6x82pr0
公園歩くだよ

114 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 13:33:04 ID:z2YWyJFx0
>>112
なんかよく分かんないなあ・・・

115 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 13:34:46 ID:z2YWyJFx0
直訳すると、地に足をつけるってことでしょ
でもアセンション関連ではどういう意味になるの?

116 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 14:08:34 ID:WAVoF7em0
「今ここ」の生活に傾注すること。
家事でも仕事でも。今この瞬間(の身体のうち)にあること。
自然と触れ合って感じるときも「今ここ」にいる。

ネットで情報漁ってたりテレビボーっと見てるときは「今」にいないでしょ。
「生活に傾注する」って言っても、明日の仕事のこととか将来のこととか
金の心配ばっかしてるときも今にいないしょ。



117 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 14:11:41 ID:8nslAtHp0
要するに「今ここ」とやらに縛られて不自然に生きろ、と

118 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 14:53:56 ID:NgcEhn6W0
>>116
頭ではわかって、そのようにしてる(つもり)なんだけど、
その通り自分が「今ここ」でいるかどうかって、どうやってわかるの?
(つまり、自分で出来てるんだか出来てないんだか、わからない)
あなたの基準を教えて。

119 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 15:01:24 ID:WAVoF7em0
さあ。。。
過去や未来(一瞬前でも一瞬のちでも)に心をとらわれずにってことかな。
たいていの人は絶対に「過去」や「未来」を念頭において行動してて・・・。
「瞬間に傾注しているんだ」と表面では考えていてもね。意識の奥では絶えず
過去や未来のことがある。
「明日のことを思い煩うことなかれ」っていうか。
ある本によれば「ああ、おれは今、「今ここ」にいないな」って思うその時には
今ここにいるってことらしいが。



120 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 15:04:15 ID:8nslAtHp0
動物そのものじゃねえか

121 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 18:55:41 ID:qOOHfZVO0
ハッキリ申しまして、
2012 に拘ると馬鹿を見るような予感がするわけです。

我々が想定している2012的なイベントはもう少し先に伸びると思います。
つまり、日月神示に示されているような、とどめの状況が大なり小なり現象化するまでは無いかと。
もちろん、人により散発的には霊的意識の向上はあるかも知れませんけどね。

それよりもイエスの言うところの悪魔(パリサイ派、毒蛇、マムシの末、獣、666、イルミナチ等)的に邪悪な連中が
2012を悪利用する可能性のほうが極めて大であると言えましょう。
2012の情報を世界各所で流しまくってるのもその連中かと考えるわけです。
大根芸人のゴアをノーベル平和症に据えたこともその前準備かと思います。

少し先に伸びると言っても、世界の悪化状況(つまり悪魔どもの跋扈状況)
から推定して、伸びたとしても5〜20年程度まででないかと思います。

122 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 19:07:16 ID:hwuQ3S940
>>121
ハッキリ申しましてオツムのよくないあなたの妄想です。
ソース等持ち出して意見しましょう。

123 :110:2007/10/14(日) 19:19:35 ID:+VFQwoOM0
確実に言えることは、地球は次元上昇に乗ってアセンションする。
それなら人間もグラウディングすればいい。
グラウディングは地にしっかり根を生やす感覚らしいが、自然の中に自分を溶け込ませる。
自然の中に身を置き、自然と一体となり自然を理解する。
自然と離れた生活をしていてはダメだということ。
例えば、非文明社会の人たちはアセンションできないということじゃないだろ?

124 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 19:35:17 ID:qOOHfZVO0
>>123

自然の中に自分を溶け込ませるという部分は激しく同意。
おそらくそれが準備のための一番の近道なのだろうと思う。


125 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 21:21:31 ID:O+f1DFP50
自然を破壊して豊かな生活を享受しながら自然に自分を溶け込ませるなんて
たいした欺瞞だな

126 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 23:49:12 ID:NAsguG6N0
>>105
レスどうも。
自分はネットでいろいろ調べていたんですがその中に、
「シュメール文明でアヌンナキと呼ばれているもの達の正体は実は爬虫類型異星人・レプティリアンなのだ。 」
と書いてあったからです。
そしてアヌンナキはプレアデスのネガティブな存在で、追放されたグループ、とか書いてあるのに、
プレアデス人は人間型の宇宙人である、と書いてあるので、いったいどれが本当なのかと。
自分の中でごっちゃまぜになってるだけかなぁ?

127 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 23:56:10 ID:oPzoCzsw0
浜崎あゆみの新曲、妙に精神世界チックw
情報に振り回されないで地に足をつけるというような内容だった。

128 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 00:43:11 ID:rXietr2A0
>>126

人間型でしょうね。
おそらく、どのような場合でも人類は人間型になるのでないでしょうか。
僅かな形の変化などはあるでしょうけれども大して変わりないと思います。

但し、霊的にはおぞましい爬虫類の姿に変容するなどはあるかも知れません。
動物霊なども元は人霊であったが穢れにより異様なものになったもののようですし、
ブッシュがトカゲに変身したなどは、
おそらくは、内面が人間離れした卑しい姿に変容して者達と言えるのでないでしょうか。
霊的感受能力がその筋な人にはそのように見えるのだと思います。


それと、竜と蛇の違いについては火水伝文に詳しく示されています。(重要)

129 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 00:55:29 ID:Lv+jdx4l0
アストラル界では誰でも動物のかっこうで現われるってシュタイナーが言ってる

130 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 01:37:20 ID:rXietr2A0
>>129

シュナイターが見たのは低い階層かと。
言い換えれば、シュナイターのレベルがそうであったということになりますが。
シュナイターはヨーガの修練により特異能力を得たわけですが、
内面が期待するレベルには至らなかったということになるでしょう。

見るということは、別の角度では見せられているわけですし。
自分の力のようでいて、実際にはそうではないですからね。

131 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 02:24:49 ID:PyrVt48c0
>>130
シュタイナーでそのレベルなら我々はどうなるのよ・・・

132 :105:2007/10/15(月) 04:09:35 ID:GaSvEC4O0
>>126
ネットじゃダメ。何の本かが問題! 本の内容全て読んで本物かどうかを判断する。

133 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 04:56:19 ID:5Pqc0K6m0
>>127
羽ばたくか
歩き続けるか
どっちがいい?

と言ってるように聞こえます・・・(´・ω・`)

134 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 10:26:35 ID:kqSrDZtG0
>>127
びーずのSUPER LOVE SONGもなんかスピリチュアルだよね…歌詞。

もしかして、流行…。


135 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 19:58:06 ID:LJcQ71gE0
ん?

136 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 23:08:03 ID:q9ppsr7s0
アセンションとか、よくわかんねーけどさ。
体が消えて次元上昇とかっていってもピントこねえし。
そういうんじゃなく、なんつーか、世の中って良くなっていってると思うんだわ。

もちろんこの世は問題点は山積みだし、気を抜くことも出来ない緊迫状況がたくさんある。
テロは絶えないし、病気は消えないし、飢えて死ぬ人は大勢いる。
それでも、それでも、世界は良くなって行ってると思うんだ。

そこら辺で子供が飢え死にするのは黙ってみていられない。
そういう社会になりつつあるって、思ったりしねえ?
汚いおっさんがゴミだらけで倒れてても、手を差し伸べる人っているだろ?
そういうのを一人に押しつけないで、みんなで手助けしようよって動きもあるじゃん。
上手く言えないが、人の心の良さがゆっくりと確実に広がりつつあると思う。

だから、さ。
終末とか、世界の終わりとかで、神様がリセットボタンをぽちっと押すことはないと思うんだ。
自分たちの力で、人間の心で、この世の中をもっともっとよくすることが出来るんだよ。
そういう風な感じで、神様って俺らの背中を押していてくれてると思うんだ。

なんか、勝手にそう思ってるんだ。w

137 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 23:14:56 ID:q9ppsr7s0
戦争は続いてるしあるし、経済の危うさもあるし、環境問題は深刻だよ。
石油枯渇によって、下手したら人類は22世紀を迎えられないかもしれない。
そういう危険があると分かっていても、それでも人の心の良さを信じて良いと思うんだ。
超能力とか、神の奇跡とか、宇宙人の支援とか、そういうのがあっても良いけどさ。
でも、なんか、それ以前に人って、すげえ良いもん持ってると思うんだ。
相手を思う、それだけで胸がいっぱいになって、相手のために何かをしたくなる。
そういうのって、超能力より、奇跡より、宇宙人の通信より、大切だって気がするんだが。

まあ、あれだ。
スレ違いかもしれないが、この書き込みを許してくれ。w



138 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 00:21:51 ID:AfpXauDU0
>>137
君の言ってることは正常なんだけど、事実は違う。リセットはある。
 魂は人間が現世で生きている限り、成長する。それは愛が増長していくのが自然なんだけど、
それでも、宇宙の計画には、人類も、地球も一段階上の学びを経験していくことになる。
現世での学びは、もうすぐ終わる。
人類は、十分に学んだので輪廻転生をしてカルマを清算することから卒業する段階に来ています。
聖書で言う世の終わりはある。
次の新世界はもう苦難は無く、自由に満ち溢れたすばらしい世界だ。
ただし、人類は経験したことがないため、これらに関して無知識で信じようとしないのが、
非常に危険だ。

139 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 00:28:29 ID:2lwFbMBN0
(0゚・∀・)<好きだな>>136。ポジティブ・シンキング。イイネ。
       ゆっくりでも、確実に広がっていけばいいよね。


140 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 00:35:30 ID:9A/XN+KS0
>>139
ゆっくりはしていられない。人類が自ら変革していこうとするときではない。
宇宙の自然は強制的に現世界を終わられようとしている。
もうすぐ気づかされることになるよ。
できるだけ、穏やかな生き方をしたほうが、今の時期はいい。

141 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 00:42:30 ID:2lwFbMBN0
>>140
(0゚・∀・)<そうゆうの時々思うよ。「何故今なのかな?」って。
       十年前だって、二十年前だって良かったんじゃないかな?って。
       考えても解らないから、その答えはそのままにしてるけど
       今に生まれてきてしまった以上は、自分のできる事を無理せずにやれたら・・・と思うよ。


142 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 00:50:57 ID:Pz77p+/U0
>>141
何で自分勝手に、自分の都合のいいように考えるのかな?
今回地球に起こる現象は始めからそうなっていたのに。
例えば、イエスはこのことを知っていて告げた。
地球に転生してきた多くの宇宙人は知っていて、この地球に生まれ変わって地球と人類を
援助しようとしている。いわゆるスターチャイルドってやつ。


143 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 00:56:45 ID:7h2kn34DO
ケンコバ「正気ですか?」

144 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 01:00:05 ID:2lwFbMBN0
>>142
(0゚・∀・)だから・・・
イエスがこの事を知っていたのなら、もっと民衆に解り易い言葉で
具体的に時期や何をするべきなのかを明確に告げてくれればいいのに
そうでは無いでしょ?
地球に転生してきた宇宙人が、援助しようとしてくれているのなら
もっと多くの人々・・・ぶっちゃけ全員にその啓示を示してくれればいいのだけれど
そうじゃ無いでしょ?
曖昧な表現・曖昧な啓示が、信じない人々の反感を買うわけじゃん。
まさに自分勝手な考えだけど、何をしたいのか?をハッキリさせれば
もっと上手くいくと思うのに・・・って思ったのさ。

145 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 01:30:42 ID:t2hRv9gN0
>>137さんの意見は、すごく堅実で人間的な正論だと思う。
ただ、137さんがいい人なので、その結果、類が友を呼んで
同じ気質を持った人達の行動や事象に目が行ってしまうのかも・・・。

一方、世界を見渡すと経済、政治、戦争、環境などは
加速度的に混迷の度を深めて、何かしら終焉に向かっているように見えるし
それに加えて、数々の昔からの予言とか言伝えや最近の不思議な事象が
妙に一致しているように見えるから、みんなザワついてるんじゃないかな。
もちろん、この傾向を煽って利用してる、宗教や政治プロパガンダや商業的なもの、
個人の妄想や現実逃避もわんさかあるんで、厄介だけど。

>>138さんとか>>140さんは何か確信があるみたいだけど、その根拠が知りたいです。

146 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 01:57:32 ID:dIkI1bMJ0
リセットがあるとしたら人類自体がそれを踏んじゃうんだろうけど。

147 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 02:15:29 ID:VDG4YnKT0
リセットってのは気に入らないね、地球をここまでにしておいて
リセットしましょう、しかも人類は十分学んだから次の段階へって
虫が良過ぎないかい? 他の生き物やその他人類のして来た事全てチャラになるのか?
こういう世界に興味あるなら自分の言動が全て自分に還ってくる事は
多かれ少なかれ経験しているだろう、全は個であり個は全である。
人類がこれまでのカルマを清算したとはとても思えない。
これから何百年何千年も掛かるのかもしれない。原発はどうする?
そのターニングポイントが今なのかもしれない、それなら喜ばしい事だ。

>>136-137
君のような人がいてくれて嬉しい、励まされたよ、ありがとう。

148 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 08:05:02 ID:kFRj8XJU0
>>144
充分に成長していない魂が現象界で学ぶためには、必要でないことは知らされない。
高次の魂たちは充分に成長することができた魂たちのために、次のステップを示唆するような
情報をひっそりと与えておく。これは人類全体を混乱させないためであり、また成長していない魂は
このような情報を拒否するというものだ。なぜならこういう人たちは、現世が全てであり、そこでしか成長する
機会が与えられていないからだ。
 人類がこの混乱期を乗り越えられるならば、魂が充分成長したという"証"であるため、次の世界へ
進むことができるだろう。

149 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 08:15:53 ID:XPqvj0250
>>147
もし、こういうようなことに興味があるならチピリチュアルな世界をお勧めする。
人類全体としてのカルマは清算されていない。これから、地球は人類に向かって天変地異という形で
ツケを払うことになるだろう。

150 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 08:36:06 ID:z8CGuAH30
>>145
確信を得るには、自分で情報を探し出しよく吟味すること。他人から口頭で告げられても
信用できないだろうから、必ず自分から行動して、そこへ至るようにすること。
遅すぎないように注意。

151 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 08:41:13 ID:KwDgry920
>>144
http://jp.youtube.com/watch?v=9pm4FGH3r5A

152 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 08:44:17 ID:2VuOvm650
>>147
宇宙はうまく創られているよ。人類はこのまま行けば、環境破壊により100年経たないうちに
絶滅する。50年後には半数以下の人口となるらしい。それは、科学でほぼ予測されている。
その前に、人類は自ら滅ぶような行為をするだろう、ことは想像がつくけど。

153 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 08:47:37 ID:wnPNvF2C0
>>152
100年たたないうちに絶滅するってのは、何の根拠があるの?
自分の思いこみ?チャネリング??

154 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 09:16:52 ID:/gBTHinD0
>>153
科学でって言ってるだろ!
環境保全とかそういう分野ではもう決定的だ。例えば森林破壊による砂漠化、環境ホルモンによる
精子の極端な減少、温暖化による予想以上の海面上昇、海の生態系がすっかり変わってしまっていて、
魚等が過去とは極端に減少している、他多数。
無関心は知らないと恐怖だぞ。

155 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 09:25:45 ID:wnPNvF2C0
>>154
あのさー。それって全部君の「予測」じゃないか。
科学でこう言ってると言うことは、何らかの科学論文で発表されてるって意味だよ。
ネイチャーとかに「人間は100年もたたずに絶滅する危険がある」って論文が出たこと有るわけ?

科学ってのは、様々な分野を検討する学問であって予言じゃないんだよ。
学問として科学として述べたいのなら、きちんとしたガクジュツデータなどの根拠を述べて
「これこれこういう理由で人類は100年持ちません」と主張しないとね。
それが出来ないのなら「自分の予測では」とか「シリウスからの通信では」と、科学以外の根拠であることを示さないとね。

156 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 09:34:14 ID:wnPNvF2C0
このスレにもいるが、他のスレでも「根拠は?」と尋ねられて
「自分で調べないとダメ何だよ」と言い返す輩がいるけど、これって根本的な間違いだからね。
自分が主張することをきちんと説明するのは、社会人として当然。
それが出来ないのであれば、それはタダのアジテーション(扇動)でしかない。
と言うか自分で説明しないで、人類の運命はこうなんです、と言うことはとても無責任だ。

自分の意見を質問されて、自分で調べろ、と返す人は、そのことを重々考えた方が良いね。



157 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 09:47:38 ID:Bj3LNPZT0
>>154
私は科学者じゃないんでね。それに信じようが信じまいが、人の勝手だな。
いろんな人の集合体が人類だ。ようは良い意見だけが取り入れられないのが現状だし、
君みたいなのがいても、どうって事がないしふつうだ。
君は君で好き勝手に生きていればいい。私は君のような者に言っているつもりはないんでね。
それで、科学論文しか信用しない君が何で2チャンネルのオカルトに用があるわけ?
あたま悪いんじゃない?

158 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 09:52:12 ID:wnPNvF2C0
>>157
科学者だろーと、一般人だろーと、聞くことは一緒だよ。
オカルトが無根拠だと思ってんのか?そんなのとんでもない話だ。

チャネリングだって、バシャールの何巻の何頁に書いてある、とみんな根拠を提示するんだよ。
魔術だってそうだ。ゴールデンドーン系統の魔術で星気体投射はこうする、ときちんと明示するよ。
お前さん、何もそういうことを言わないじゃないか。
自分の想像だけ何だろ?
それならそれでかまわんよ。「俺が予測するに、人類の未来はこうだ」
と一言付け加えればいい。それが「根拠を示す」って事なんだよ。

159 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 09:53:49 ID:wnPNvF2C0
>>157
で、科学的予測で何処をどうひねると「人類は100年で絶滅」に結びつくんだ?
環境異変だけじゃ、人類絶滅は遠いぞ?w
環境ホルモンによる人体への影響が、長期的にどう変遷するかを教えてくれないかな?

160 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 09:54:52 ID:wnPNvF2C0
無根拠で単なる思いつきを「人類の未来」と言いきる輩はよく考えた方が良い。
自分が破滅願望を持っているって事をね。

161 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 09:54:58 ID:1CJdNJ2t0
>>156
いいや、調べてもらいましょ。いろはのい、も知らないんじゃ話にもならない。
君もそのうちだからね。勉強してきなさい。煽っているだけじゃ無視だな。

162 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 09:56:07 ID:wnPNvF2C0
>>161
馬鹿馬鹿しい。w
つまり論破されたくないだけだろ?
悪いけど、そういう態度は単なる無責任だから。
無責任は無責任と言わせて貰うだけだ。

163 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 09:59:59 ID:wnPNvF2C0
フォトンベルトでもいいよ。アセンションでも構わん。
とにかく「人類の危機が訪れる」という輩は、根拠くらい書かないとね。
どこそこのサイトに書いてありますとか、自分の考えではこうです、とか。
質問してくる相手に対して「お前は勉強不足」とか居丈高にふんぞり返る前に、
それくらいは書き込んで欲しいね。
ま、それが出来ない人が多いって事なんだろうけどな。

164 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 10:03:20 ID:V25GuPkA0
>>158
訳のわかんないやつだな? 何を言っているのか私利滅裂だな。
ネーチャーの科学論文を出せ、とか言って信用しないぞ、と言っておきながら、
科学では信用されていないチャネリングを持ち出してどこに書いてあるとか、
君、やはり、おかしい?

165 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 10:04:01 ID:KQRC1oxF0
秋山
 聖書のヨハネの黙示録の 中に、ダビデの若枝と言うのがあるのです。一人の救世主が
又現れて世の中を変えるのではなくて、今度の世の中の変換と言うのは若い枝によってと…。
 つまりいろんな魂のネットワークというものが、皆個々に自分の事をやるように見えて、
全体が変わっていくと言うようなことをこ の詩は予言しているのだと思います。そして
世界が霊 的につながっていくと私は解釈しているのです。

丹波
 世界がつながっていく…それが大目的だ。さもなければ永遠に戦争と言う事が
繰り返されるんだ。世界中の人類が一つに結びつく、お互いがお互いをケアし合う、
これは永遠の生命と言う事を土台に置かないと、どうしても崩れてしまいます。

http://www.tamba.ne.jp/mb-22.html

166 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 10:06:23 ID:V25GuPkA0
>>163
君には何を教えてもダメだな。それ以前に無理なものがある。じゃバイバイ

167 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 10:09:31 ID:wnPNvF2C0
>>164
あのね。
君が、いい?君だよ?、100年以内に絶滅するってのを何処から引っ張ってきたのか?と聞いたんだよ。
アセンションの根拠って、みんなチャネリングじゃないか。
チャネリング情報を元に、君が「人類は100年以内に絶滅」と思う可能性は多分にあるだろ。
環境ホルモンなお、環境変動だけじゃ、100年以内に絶滅するなんてひねり出すのは難しいんだから。

相手の脳みそを非難するのは最後にしたらどうだろうか。
俺は君の人格や、知性のあり方を批判したことは一度もないよ?
相手をそんな風に言い始めたら、泥仕合にしか成らないんだから控えるべきじゃないだろうか。
理性を持ってきちんと話し合えばすむことなんだしさ。

何度も言うけど、君が、他なららぬ君だ、
人類はこのまま行けば、環境破壊により100年経たないうちに絶滅すると、言い切ったんだ。
それはどういう科学的な根拠なのか?と問われるのは当然なんだよ。

168 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 10:10:53 ID:wnPNvF2C0
あ、ごめん、まちがえた。>>164の書き手を>>152の人と勘違いしてしまった。
ID確認を怠ってしまった。ゴメンゴメン。

169 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 10:54:26 ID:ko3sH/o40
>>167
横からスマンが「このまま行けば」という意味では人類の絶滅はありうるよ
IPCCの第4次報告書によると「化石燃料依存社会」をこのまま続けた場合21世紀末の気温上昇は4度C(2.4〜6.4が予測幅)に達するそうな
4度C上昇で全生物種の40%が絶滅する可能性があるとさ。
人類への影響は、世界各地で食糧不足、水不足、伝染病、さらに海面上昇に伴う難民、紛争などなど、下手こいた〜ら絶滅ありうるね

170 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 11:02:05 ID:Z8K4P2FY0
ま、だからといって努力は不要だな
アセンションとやらで自動的に救われるらしいから


171 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 11:03:17 ID:wnPNvF2C0
>>169
こわ。w

まあ、温暖化以前に地下資源の深刻な不足が生じた場合、経済が壊滅的打撃を受けるのではってのは想像してしまう。
これはもちろん、俺の想像だが。w
経済が動かなくなるってことは、機械文明が機能しなくなるって事で、
そんなときに環境の激変が訪れたら、人類規模でやばくなるか?という不安はある。
だが、人類はしぶといからそれすらも乗り切るんじゃね?と、勝手に思ったり。w

んまあ、リアルな政治予測として、日本の場合、難民対策は今後の最重要課題になだろうねえ。
どっかの北の将軍様がお隠れ遊ばすと、北国自体が存在できるかどうか危ういし、
北国が無くなると難民が大量に出て、それが日本に向かう可能性は高いからねえ。

172 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 11:40:37 ID:pzFmpGcO0
何かさー、今朝からの会話。
終末信じてる方の人ってずっと同一人物なんでしょ?
何でこんな短時間なのにレスするたびにID違うわけ?
故意に変えてるとしか思えないんだけどなw
つまりは真正面から議論したくない=できないんでしょ?
どうしてそんな行動を取らなきゃいけないのかを、まず自分で考えてみろよ。
持論を展開するのはその後だ。

173 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 12:34:49 ID:b+wjtspI0
まー、2012年に汗んションがなくてもみんな100年後には
アセンションしてるよ>氏んで

174 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 13:01:34 ID:KQRC1oxF0
アセンションって結局、みんなの意識が霊的な方向に向かうってことでしょ?

175 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 14:58:23 ID:sYGTLj040
wnPNvF2C0さんいい事言ってるなあ
アセンション狂信者の人って大した根拠もないくせにすぐにファビョって
まともな議論できる人があんまりいないんだよね
人格攻撃も多いし、二言目には「お前みたいなのはアセンションできずに取り残される」なんだもんw
仮にアセンションがあるとしてもこんな人がアセンションできるとは思えないな

176 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 17:16:06 ID:OGXsjwn20
>>165 のサイトの引用から補足すると、
(秋山)
霊界研究をすればするほど、生命は永遠だと言う事が実感されて来るから、これ以上の
平和への道はない。霊界研究、即平和の道。そしてこれから向こうへ旅立とうとする者から、
恐怖心を取り去ってやることが出来る。
 向こうへ行くだけなんだから、死というものに対する恐れが無くなります。
人間界での終末と言われている姿の消滅と言う終末、実際は中身はそのままなんだけれども、
その際、堂々たる終わりが出来ると言う事になります。
・・そう言う様な世の中が誕生するには、霊界研究しか道は有りません。

つまり、現代科学だけを信じていたのでは決して良くはならないということです。


177 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 17:18:41 ID:OGXsjwn20
>>175
アセンションってなんですの? もしかして知らないんじゃないだろうな?
答えてチョ?

178 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 17:23:28 ID:v0xfUh1OO
>>177
人に尋ねる前に自分で調べないと。
って、このスレではよく言われる。w

179 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 17:26:16 ID:OGXsjwn20
>>178
私は知っている。君が知っているかをためしているんだ。早く答えろ?

180 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 17:26:20 ID:Z8K4P2FY0
>>177
175の論旨が全く理解できていない
理解できるなら答えてチョ?

181 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 17:27:43 ID:kwm2LWcu0
>>179
試したい理由はなに?
戦って相手を打ち負かしたいから?

182 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 17:31:44 ID:OGXsjwn20
>>180
>>175
は何を言っているのかわからない。私のことではないみたいだ。疑問を投げかけているわけでもないし。
早く答えろ


183 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 17:32:35 ID:kwm2LWcu0
>>182
人に尋ねるのに命令口調はどうかと思うけど・・・?

184 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 17:33:38 ID:kwm2LWcu0
この点について、私はこう思います。貴方はどう思いますか?
普段使う言葉で相手を尊重しながら質問すればいいのに、詰問するような言い方をなぜするんだろう。

185 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 17:37:46 ID:OGXsjwn20
>>183
出来もしないし、知らないのが偉そうなこと言うな。否定者はこうだからアホと言いたく
なるんだな。相手にするまでもないから終わり。


186 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 17:58:21 ID:JtBoivhvO
なにこのくそすれ( ´∀`)

187 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 18:00:17 ID:bvqrmIzh0
みなさんは【言霊】をご存知だろうか。
そう 現代人の脳は言葉と数字と本能の喜怒哀楽の組み合わせで
考え行動し他の外部の細胞分裂体と情報を共有したり変更したりしています。
相手とは見えない・言葉を交わさなくとも波動が脳や連絡する細胞組織
または松果体などの波動を感じる器官で処理され快感や恐怖や怒りという
本能に連動しそれに対処しようとします。
【言葉により相手が怒り自分に危害が及ばない為にも使う言葉考える言葉が
相手に心地よくそして理解してもらえるように日夜訓練しましょう】


188 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 18:02:19 ID:CM7Zg+qI0
ようするに逝きてーやつは逝って
いきたくねーやつはそのままでいいだろ
誰もが納得

189 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 19:11:24 ID:4DUBTcwi0
きもい奴ばっか

190 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 19:41:35 ID:2lwFbMBN0
(0゚・∀・)<他力本願のリセット願望のあるヤツの魂が、成長しているとは思えないんだけど。


191 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 19:58:53 ID:kwm2LWcu0
否定派とか肯定派とか色分けをしないで、皆さんが何をアセンションと呼んでいるのか、
それをまずは確認しあっていけばいいと思いますが。丁寧に、礼儀正しく。
なぜ相手と争いあうような姿勢で話をするのでしょうか。
話し合うことが、そんなに特別なことだと思わないのですが。



192 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 20:30:45 ID:9jC7F8w50
>>162などのwnPNvF2C0さん、あなたが正しいのは一般常識的な人なら、そう判断できてます。
なので、まともな論理討論出来ない人に、理論的に攻めても、徒労に終わるだけですよ。
相手は、とにかく自分の非を認める訳にはいかないから、論理性を無視するものですから。
アセンションでも政治の話でも日常の話でも、意見交換をするのではなく、
持論を説いてアジる書き方する人は、所詮ストレスの発散ですから。

193 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 01:49:53 ID:qcgPuqdU0
穏やかに生きるというのはいいことだな。
俺は忘れていた。

穏やかに・・・というのはいい言葉だ。

194 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 12:13:59 ID:vACxW+260
人類のカルマを「良心に従わずに生きて来た事」と一括りにすると、
カルマを解消するには「良心に従って生き続ける事」になります。
シンプルで分かりやすい。

195 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 13:11:34 ID:cuAvIuhW0
>>194
良心に従って生きる、と言っても簡単なことではないけどね。
 カルマとは関係なく生きることは、愛を持って生きることって書いてあったな。

196 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 13:12:03 ID:z0OxC3YD0
カルマの原因、原因、原因でさかのぼると、そもそも神が世界を作ったせいだろ(#゚Д゚)ゴルァ!!
とドストエフスキーもアリストテレスも神を糾弾しています。
最近の人だとEOとかも…。

一般人とかが言ったら、屁理屈とか子供じみてるとか言われちゃうんだろうけどねw

197 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 13:28:19 ID:vACxW+260
逆に考えてみた。
カルマが人を進化させると。

198 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 13:54:51 ID:QpT2Y6AD0
人を進化させるためのカルマシステムが存在する、と?
それはそれで面白いな。
ただ、その場合何を持って「進化」とするのでしょうか?
魂なので、純粋に内面的な話になりますよね。
忍耐強くなるとか、もっと優しくなれるとか、そういう性質を持ちまえの
人間としての美徳を深く追求していくことが進化になるのかな?

199 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 14:17:13 ID:vACxW+260
>>198
あなたにとって「良心」とはどういったものなのでしょうか。

200 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 14:20:32 ID:QpT2Y6AD0
人にとって良かれと思うことを考え、実行していくこうとする心、かな。
あまりにもケース・バイ・ケースすぎて、これ以上は一概にはいえないけど。

201 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 14:22:58 ID:QpT2Y6AD0
じゃあ、そもそも善悪って何?って根源的な問いかけになるんだけどね。
突き詰めて考え始めると、人の命を立つことでさえも、善とみなされるケースとかも出てきてしまう。
尊厳死とかさ。

何がその人にとっていいことなのか、いくら考えてもわからない時もあるしね・・・。


202 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 14:28:31 ID:QpT2Y6AD0
善悪の価値基準はともかくとして、自分を振り返ると「人の役に立ちたい」という思いがつねにある。
自分が感じる崇高さとか、感動とかをよく見つめてみると、誰かのために何かをしたいという思いに常にぶつかるんだ。
子供のために献身的になる母親や、親のために尽くそうとする子供。
そういった美談に涙する自分がいてその涙のわけを考えていくと、
「相手を少しでもよくしてあげたい。相手のために何かをしたい」
という自分の気持ちにぶつかるんだ。
その気持ちがそれが良心なんじゃないか。
自分ではそう思ってます。

203 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 14:37:09 ID:SwgVkbZZ0
>>199
今度は俺が聞いてもいいかな?
あなたにとって良心とはいったいなんですか?

204 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 15:11:21 ID:vACxW+260
>>203
私もあなたと同じです。
私はなかなか行動に結びつかない所が多々あります。
くやしいですが「偽善者」です。

そして、あなたのおっしゃる通り相対的な状況が存在します。
その状況を確実に判断できるものが、本当の「良心」だと私は考えています。

今の自分にはまだまだ遠い所ではあります。

205 :203:2007/10/20(土) 15:38:16 ID:tieAdf6O0
>>204
何もしない事と比べれば、偽善をする方が遙かにまし。w
てか、完全な善なんて人類は未だに手に入れてないと思ってますよ。w

206 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 16:05:08 ID:7lxztQOn0
人は神のような存在に進化する

207 :203:2007/10/20(土) 16:13:57 ID:tieAdf6O0
>>206
神?
http://d.hatena.ne.jp/images/keyword/67234.gif

神のような存在に進化するって意味分からん。w

208 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 16:17:09 ID:vACxW+260
>>206
「半霊半物」は中途半端だと
あなたは思うか?

209 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 16:29:19 ID:7lxztQOn0
>>208 中途半端とは思いません
はてさて2012年になにがおこるか
前後はするでしょう
クォンタムリーブで地球の覚醒がはじまってるけどw

210 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 16:30:18 ID:tieAdf6O0
>>209
クオンタムリープって量子飛躍のことですか?
それって物理学用語の量子飛躍??

211 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 16:32:02 ID:7lxztQOn0
>>210
あんましらん

212 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 16:32:52 ID:tieAdf6O0
>>211
なんじゃそりゃ。w

213 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 16:38:45 ID:7lxztQOn0
もうガイアアセンションはきてるかなーと
クォンタムリーブはあんましらないやw
ちょうど時期がかさなったのかな
ちなみにガイアアセンションは2012年までつづくかもねー
以上しったかです

214 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 16:41:55 ID:tieAdf6O0
>>213
・・・だめだ、憎めない。
ツッコミ処満載なのに、どうしてもつっこめない。ww


215 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 16:53:25 ID:vACxW+260
>>213
懐かしさを感じた。

216 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 17:13:36 ID:7lxztQOn0
まぁでも今を生きていこう
普通に

217 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 17:14:21 ID:tieAdf6O0
>>216
うん、それは全く同感だよ。w

218 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 21:18:48 ID:KnQ17n0X0
アセンションが起きれば、レベルの低い人間は現在の地球と同じような星へ転生するらしいから、
その転生先で「アセンションなんてオカルトだろ」とか議論してるかも。
もっと考えると、今の地球でこうやって2chやっていることが、他のどこかの星でアセンションに失敗して、
地球に転生してきて、こうやって議論してるのかもしれない・・・そんな風に思ったりする


219 :本当にあった怖い名無し:2007/10/21(日) 01:06:27 ID:3AdmmpHF0
>レベルの低い人間は現在の地球と同じような星へ転生

おそらく、それは無い。
再生転生を繰り返した最後の試しであるからこれが最後でないかと感じる。
次第点に至らぬ者は消滅するのでないかと何げに予感する。
現在、肉体に宿っている我々は肉体を持った状態で選ばれる。
霊界や幽界の霊人達は、その世界で選ばれる。

下々の神々も、霊達も、人間も今まで長い試しを受けてきたわけで、
播いた種が長い時間を掛けて成長してきたわけだ。
それを刈り取るということでないだろうか。
毒の実をつけていたり、実らなかったりなどは次に撒かれることは無いのでないかと。

何となく、そのように思う。


220 :本当にあった怖い名無し:2007/10/21(日) 14:53:03 ID:qzDx4r0q0
ところでアセンションっていままでいくつもあった終末予言となんか違いあんの?
2012年ってあれだろ?遠すぎず近すぎずってんで信者が本とか買ってくれる適度な設定
2012年にアセンションなくても変な事件起こすなよカルト野郎ども

221 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 00:26:48 ID:jn4zYeH90
でも最近は精神レベルに個人差が生まれてきてるから
そろそろレベルの違う人たちを振り分けて
別個の次元か区域に分けることが必要だと思うがね

222 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 07:29:46 ID:4qy8w1Yc0
>>221
その必要はない。w
理由:地球の存在意義はレベルが違う人が混在するスペースだから。

223 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 10:17:14 ID:ooisvuJa0
宇宙は上手く出来ているよ。きちんと振り分けて、すべてが良き方向にゆくことになっている。
考えるに、このままいけば地球も人類も滅ぶことになるだろうし、その前に宇宙は計画をもって
実行するだろうね。
聖書にもあるように、終末があるとね。その先に神の統治する世界が用意してあるとか?
アセンションの話とホントそっくりだ。

224 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 21:00:24 ID:swkMEaxt0
>>222 同意。


肉体を持つ理由はそこにある。

225 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 21:58:16 ID:NJz9F8/q0
インドから中国領チベットを訪れた旅行者は、遠隔透視能力を持つという坊さんたちから、
世界は自滅に向かいつつあると聞かされた。だが、世界は自滅を免れるのだという。

今後、2012年にかけて、世界各地で宗教戦争、すなわちテロ攻撃と侵略戦争の応酬が続く。
2010年前後には、世界の政治情勢に決定的な何かが起こり、大国間の衝突が激化する。
2010年から2012年の間に世界は2つに分かれ、最後の審判の日に向かって突き進む。
政治的解決も多少は図られるが、ほとんど和平への進展は見られない。
そして2012年、世界は最終核戦争に突入する。だが、そのとき世界を破滅から救う
未知の力が現れるのだと坊さんたちは言う。

http://rate.livedoor.biz/archives/11395632.html

226 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 21:59:42 ID:NJz9F8/q0
坊さんたちによると、2012年以降の現代文明は、科学技術の最後の砦が即物的な物理学や化学
ではなく精神の領域にあることを理解するという。テクノロジーの方向付けが大きく変わる。
人類は精神性の真髄、肉体と魂の関係、輪廻転生、人間個々人が実は互いにつながっている
という事実を学んでいくのだと。

地球外の知的生命体が2012年に人類の前に実際に姿を現すかという問いに対し、坊さんたちは、
「地球人が恐れをなさないような方法で、彼らは自分たちの存在を知らしめることになります」
と答えている。必要時にしか姿を見せない。科学技術が進歩するにつれて、何らかの方法で
彼らの姿を見ることができ、彼らと言葉を交わすことが可能になるという。

http://rate.livedoor.biz/archives/11395632.html

227 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 22:11:26 ID:jn4zYeH90
>>222
混在スペースだからこそ区分けする必要があるわけだがw

228 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 22:13:53 ID:C6gO5kyF0
>>227
いや、違うな。
神が御自らの手でしたら混在の意味がなくなる。
神の望みは、混在環境の中で、人間が「すみわけ」をすることを望まれている。

229 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 23:19:31 ID:C6gO5kyF0
霊と肉を分かつ事を望むものがいる。
肉は滅び、霊は永遠である。
霊の喜びこそ、真実である、と。
ならば、肉などいらないではないか。
ならば、霊界とやらで精進すればよい。
なぜ、肉をまとった?霊をよりよく感じるためか?
否。
断じて否だ。

肉をまとうのは、肉でなければわからぬことがあるからだ。
霊だけでは到達し得ないものがあるのだ。
だから、人は地球(ここ)に生まれる事を望み、生まれてくる。

なぜに神がこの地を滅ぼす。
神自らがお望みになられているこの地を。

230 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 03:03:27 ID:HfoZHw3y0
レベルの違いは後から生まれたわけであって
はじめからレベルの違いがあったわけではない
レベルの違う者同士を混ぜるために地球があるわけではない
むしろ分離するために地球があるのだ!

ワンステップ進化すると再び低レベルに戻ることはないから
卒業したレベルと関わることは無意味だ!

なぜプレアデスなどの人間が異次元から来るのか
進化した人間はより高次の次元に入る切符を手に入れたからだ!

231 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 03:51:56 ID:3WPCVLo50
水を差すつもりじゃないんだけど俺その地球外知的生命も人間って
まず無いと思うんだよね、似た種族というか生態系はあるだろうけど
例えば重力が違うだけで全然違う生態系になると思うんですよ。
太陽にあたる星の条件も色々だし大気もそれぞれ違うだろうし、
地球だって長い歴史でみればどんどん変わって行ってる訳で
それが宇宙人も人間ってそれは中々ないだろうと。
地球が奇跡的な条件って言うのは逆にありふれた一つで
その代わりオンリーワンつまり人間は地球にしかいない、
それで生命が奇跡的なんじゃなくて大抵のとこには
生命は適応できるんじゃないかと思うんですよ。
人間と交配して子孫を残せる地球外の種族は? ないでしょまず。
住む環境がそれぞれまるで違う訳ですよ、もっと想像もつかない
種族ばっかりだと思う。だからコンタクトは大変なんですよきっと。

232 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 11:53:06 ID:e9y2UbGd0
宇宙人の話によると、人間型宇宙人は銀河系にも多くいるそうだ。
プレアデス人は地球人と同系列らしいからよく似ている。


233 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 11:54:33 ID:GqY5ZK7b0
>>232
宇宙人に知り合いがいるの?

234 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 11:58:51 ID:/+2wLU8S0
チャネリングだとかを信じちゃう人が存在することが俺には信じられない

235 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 12:26:40 ID:vdJYfHOI0
>>233
たくさんの宇宙人関係の本を読んだから分る。
>>234
チュネリングは真実に関して教えている。だから、それに沿って知識を得ていくと本当のことだと分ってくる。


236 :235:2007/10/23(火) 12:40:29 ID:aNU0EhKL0
>>233
言い忘れたけど、2度ばかり少し宇宙人と会話したことがある(ネットに入り込んで来た)。大事なことだから、時期が来たら言うけど。
>>234
チャネリングの間違い。 ここ10年以上はアセンションのための情報がほとんどだ。
すごい情報の量だ。否定する人がいるけど、これだけあると、知らない方が変なくらいだ。

237 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 15:23:33 ID:/XDfQukb0
>>236
チャネリングが根拠って
今まで腐るほどあった(そしてはずれてきた)終末予言と大して変わらんのじゃないかい?
まあ外れたとき信者がどんな反応するかは今から楽しみではあるが


238 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 16:02:42 ID:hy62VsbE0
>>237
それはおまえのことだ。

239 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 16:02:56 ID:GqY5ZK7b0
本が沢山でテルとか、情報量が凄いとか、そんなんで正しいと指示手しまうことの方が驚きだ。
文章読む限り、マジっぽいし・・・。
出版されてるってだけで信じてしまう人もいるんだろうなあ。

240 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 16:05:10 ID:GqY5ZK7b0
×そんなんで正しいと指示手しまうことの方が驚きだ。
○そんなんで正しいと信じてしまうことの方が驚きだ。

241 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 16:12:20 ID:/XDfQukb0
>>238
「それ」ってどれ?アセンションがあった時の俺の反応って事?
ないから大丈夫         



って言ったら怒る?

242 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 16:13:06 ID:hy62VsbE0
>>239
それは、あたま悪くて理解できないからだろう。そのまえにどんな本も読む気もないだろうけど。

243 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 16:14:26 ID:GqY5ZK7b0
>>242
それじゃあフォトンベルトがあるかないかだけ答えてくれる?
フォトンベルトは、この銀河のどこかに存在してるの?
頭良いんでしょ?これくらいすぐに答えられるよね。
ちなみに、俺は答えを知っている。きちんと調べたからね。
ガイアアセンションシリーズもサイトチェックしてるよ。

244 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 16:20:59 ID:hy62VsbE0
>>243
もう言ってあるだろうに! 分らないんだろうな?

245 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 16:21:45 ID:GqY5ZK7b0
フォトンベルトがガイア・アセンションのエネルギー源となる。
アセンションを提唱してる人々は、短い期間ではあるがずっとそのことを言い続けていた。
ならば、そのフォトンベルトが存在していなければ、ガイアアセンションは訪れないはずだ。
個々人のアセンションとやらとは別で、地球レベルのアセンションはフォトンベルトが必要と言っていたんだしね。

246 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 16:22:47 ID:GqY5ZK7b0
>>244
今、この場で、改めて書き込みなさい。
それくらい大した手間じゃないでしょ。
調べろと4文字入力するのと大差ない労力ですよ。

247 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 16:24:04 ID:/XDfQukb0
>>242
出たよ典型的なアホ信者
信じるのは自由だと思うけどお前みたいなタイプは嫌いだわ。
というより、お前みたいなタイプが多いからカルト宗教系が嫌いなのかも

248 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 16:27:23 ID:GqY5ZK7b0
信じる宗教をとやかく言うつもりはないけどさ。
心の道場とか、特定宗教団体を参考にみろとするのはどうよ。
それは宜しくないやり方だと思うけどね〜。


249 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 16:28:20 ID:GqY5ZK7b0
あ。誤爆、すんまそ。
霊界君スレに書き込む奴だった。w

250 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 16:38:11 ID:4u8Yyr5Y0
>>246
チャネリングは科学では信用されていない。フォトンベルトはそういうところからの情報だ。
NASAでは2枚写真が公表されているな。
それで存在しないという理由は?

251 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 16:39:16 ID:/XDfQukb0
>>249
いるいないスレ過疎ってる時はそういうタイプのスレで遊ぶの楽しいよね

252 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 16:42:49 ID:GqY5ZK7b0
>>250
存在を主張する人々が示したことは、何一つ実証されてない。これが証拠。
内という証拠はないじゃないか、とか言うなよ。
フォトンベルトはこういう理由であります、と上げてきた理由が悉く実証されてないって事だよ。
ちなみに、こういうのもあるな。

フォトン・ベルト本の著者自身が実在を否定
『フォトン・ベルトの真相―2012年12月22日のためのアセンションを書いたエハン・デラヴィ氏は
自身のサイトでReal Age Worldという音声データを公開している。そこでは、フォトン・ベルトの
存在そのものは明確に否定されているのである

http://www.kotono8.com/2004/09/28deravy.html

・・・中略・・・けれども、根底は神話であるということは、これは真実なわけですね。
 フォトン・ベルト現象もそうなんで、インフォメーションとディスインフォメーション、
20%のシグナルに対する80%のノイズという現象にすぎないということで、
ですのでフォトンのメッセージはアセンションのメッセージで、
フォトン・ベルトの時代は我々にとっての最大の進化の時代だということでございます。

根底は神話だってさ。フォトンベルトは、本と心の中にしかないってことさ。



253 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 16:44:42 ID:GqY5ZK7b0
>>251
うひひ。
こういうアセンションを奉じてる人と楽しく語らうのも良いけどねえ。
時々マジで信じてる人も現れるから、良い機会だなあと思うし。

254 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 16:44:53 ID:4u8Yyr5Y0
>>252
その話は後で言うが、写真はどう解釈するんだ?

255 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 16:48:37 ID:GqY5ZK7b0
>>254
写真見せてよ。URL貼って。
まさか調べろとは言わないよね?

256 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 16:50:45 ID:4u8Yyr5Y0
>>255
おまえなあ、そんなことも知らないでいるのか? そのサイトだって調べきっているんだぞ。
ちょっと待てや

257 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 16:58:54 ID:/XDfQukb0
これで天球図ソフトの画像とか出てきたら俺悶え死ぬ

258 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 17:02:47 ID:GqY5ZK7b0
>>256
協力ありがとう。感謝する。^^

>>257

http://www.yoyume.com/topics/photonbelt.html

これだったら面白いんだけどね。
ちなみに、これ、

 「NASAが観測したフォトンベルトとする写真は、
 フォトンベルトと無関係の銀河NGC4650Aのことであり」

とあるけどね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88

259 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 17:03:43 ID:4u8Yyr5Y0
>>255
1枚めはhttp://www.net-g.com/photon/reset.html
2枚目はちょっと見つからんが阿修羅のサイトでも見かけたし、渡邊延朗の「フォトンベルトの謎」
のp111にも載っている。

260 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 17:05:00 ID:GqY5ZK7b0
>>259
うん、これ、フォトンベルトじゃないから。

http://www.aritearu.com/Life/Sky/Hubble/NGC4560A.htm

この写真を横向きにしただけ。
極リング銀河NGC4650Aと言うのが名前ね。

261 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 17:07:18 ID:/XDfQukb0
ちょwwwww

262 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 17:09:58 ID:4ZkyGFJY0
>>260
十字架っぽく見えるね。

263 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 17:13:18 ID:GqY5ZK7b0
>>262
そうだねえ。キレイだねえ。
宇宙を撮影した写真ってキレイナのが多いから好きさ♪
それがフォトンベルトであろうと無かろうとね。

264 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 17:14:35 ID:4u8Yyr5Y0
>>260
もう一つの写真は http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww.y-asakawa.com%2Fmessage%
2Ffoton-beruto.jpg&_gwt_noimg=0&hl=ja&mrestrict=chtml&q=%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88%E3%83%B
3%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88&source=m&output=chtml&site=search

極リング銀河NGC4650Aは銀河の名前だな? 直交しているガス状にみえるのがあるだろ



265 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 17:18:54 ID:4u8Yyr5Y0
>>252
さてと、そのサイトはよく読んだか? そのサイトの主はデラヴィが否定していると言っているけど、
よく読め! 何も否定していないぞ。

266 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 17:21:33 ID:GqY5ZK7b0
>>264
天球図ジャン。w


>>265
さてと、じゃなくて、フォトンベルトの写真じゃないことを先ず認めたら?

267 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 17:22:34 ID:GqY5ZK7b0
話は一つ一つ片付けないと。
まずは写真でしょ。

268 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 17:23:30 ID:4u8Yyr5Y0
>>266
勝手に解釈すればどうとでも言えるわな

269 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 17:24:48 ID:4u8Yyr5Y0
待ってるのも長いから効率よくやるためだ

270 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 17:28:20 ID:GqY5ZK7b0
俺、あんまり時間ないんだけどなあ。
これからでなきゃいけないし。

ナノで、先に行っておくけど「アレは神話です」と言った時点で「事実じゃありません」と言ってるのと一緒だから。
てか、事実なら事実として、フォトンベルトの座標なり何なりを示せばいいのさ。
でさー、太陽系ってプレアデス星団を中心に回ってないんだよねえ。
しかも、フォトンベルトが「地球を包む」んでしょ?
公転軌道上にそんだけの何かがあったらとっくに発見されてんだけどね。

後サー。フォトンベルトでしょ?フォトンでしょ?
ベルトになり用がないんだけど。

でサー、俺でかけないとイケナイのね。
返答無くても「返事がない、こいつは負けた!」とか思うのは止めてね。
ただ単に返事が出来ないだけだから。

じゃねー。



271 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 17:28:53 ID:GqY5ZK7b0
>>268
勝手に解釈も何も、フォトンベルトの画像じゃないじゃない。
何を言ってるんだか。w

272 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 17:30:48 ID:GqY5ZK7b0
公転軌道上ってのは地球の公転ではなく、太陽系の公転ね。
別銀河の写真を縦横変えて「フォトンベルト」といってるのに
それを指摘したら「勝手に解釈」とか言う人に、何を言っても無駄かな、とは思うけどね。
まあ、言うだけは言わないとねー。

273 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 17:31:22 ID:GqY5ZK7b0
>>261
後は任せた。よろしく。w

274 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 17:34:58 ID:4u8Yyr5Y0
>>272
それを逃げと言う。

275 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 17:36:30 ID:/XDfQukb0
>>273
よっしゃ俺にぃ任せとけぇーーー
って俺そろそろ落ちるからw

276 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 17:38:12 ID:4u8Yyr5Y0
バカ揃ってからに

277 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 17:43:32 ID:/XDfQukb0
>>276
じゃあ言いたい事あんなら早く言って!
つか明日まで待ってくれたらありがたいんだが

278 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 17:43:43 ID:GqY5ZK7b0
>>276
まだいたりして。w

じゃあ、自分が賢いところを見せたらどうだい?
あの画像がフォトンベルトの者であることを証明してみせなよ。
NASAに問い合わせしてみたら?
このハッブル望遠鏡で撮影した写真はフォトンベルトですよね、と。
やってみたら?

さ、落ち。じゃ。

279 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 17:44:31 ID:4u8Yyr5Y0
>>278
おまえは完璧バカ

280 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 17:49:54 ID:/XDfQukb0
あと10分あるから早く

281 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 18:02:43 ID:jSP7Tmno0
>>277
そうだ。そう言う去り方をすればいいのだ。
 デラヴィが、本当に否定しているのか、呼んでおけよ!

それから、私は写真はどうでもよかったのだ。しかし、今、確かめれば、その下の文を読むと
銀河の写真であり、フォトンベルトの育成を考えたものだな。
2枚目の写真がフォトンベルトを特殊フィルターで撮ったと言っている。

 私は>>235でも言ったように、真理の探究から入っているので証拠は深くは求めていない。



282 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 18:08:45 ID:FKVGv6cN0
フォトンベルト自体は嘘だけどアセンションと言うムーブメントは本物

283 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 19:50:27 ID:g8I8cG/q0
>フォトンベルト自体は嘘だけど・・

嘘と断定はできない。

284 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 21:25:08 ID:2tzTfZUG0
イルミナティに支配されてる新聞やNASAなら信じるのに
チャネリング情報は信じないの?

おそらく1999年の終末予言はイルミナティの仕業だね。
1999年に人類が滅びると大宣伝しておいて、結局なにも起こらない。
そうすれば、ほとんどの大衆は「1999年も何もなかったんだから今度も何も起きないよ」という思考になる。
狼少年の原理だね。
そして実際、ほどんどの人間が気づいていない。

奴等はホント、人の思考を操るのがうまい。

285 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 22:49:52 ID:BSJ31BM00
2012年に世界規模で覚醒遺伝が起きて人類の2/3が魔力を持つ
と言われたら信じる?ってのと同レベルな気がする
メリケンのサイバーパンクじゃよくある話

286 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 22:50:02 ID:PTAlR0wyO
予想ならともかく「結論」を求めている奴等って何なの?もっと現実を見ろよ、逃避者ども。
ある日突然自分の机の引き出しから本当にドラえもんが飛び出してくるのを期待しているオレじゃねえんだからよ。

287 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 22:50:59 ID:BSJ31BM00
>>286
そんな君を心から尊敬するよ

288 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 01:02:12 ID:DQFj5CwN0
1999年には何かあったらしいぞ。
だが水面下の話みたいだし、現実世界で顕在化するような事だったのかは知らん。

地球については混在化する事に意味があるのはそうだが、それでもある程度の秩序は必要だ。
そしてそれは主として人の手によるものでなければならぬ。
ただし、それら全てを人の手によるものとするのもまた誤りであろうと思う。
人間は生物としては発展途上であるし、またそのような世界であればこそ、
好き勝手やるタイプに周囲があわせざるを得ないからだ。
結果、どうしても混乱する。ある程度の混乱は構わないが、カオスになっては元も子もない。
人間が神に全てを任せるべき、全て従うべき。
これは誤りだが、
人間がかかわることについては全てが人間が決定するべき。
これも多分誤りだ。
なぜならば人間がやらかす事は地球にいる全ての生命に大きく影響しているからだ。
だから人間は自然にもっと注意を払わねばならぬ。
自然の多くは人間の手に余る。つまりそこは神の領域だからだ。
異常気象がおさまらないのであれば政治が乱れているのかもしれない。
人心が収まらないのかもしれない。
古臭い考えかもしれないが、昔から言われきたことだ。そういう古い知恵にも立ち戻る事が必要だ。

289 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 02:07:38 ID:6ATsUtF80
混在化うんぬん以前にお前の頭が混乱化してんぞ

290 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 03:43:52 ID:+3p8Gh2s0
そう遠くない未来に食料危機で悩まされるだろうな。日本。

291 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 04:32:04 ID:9pRx7TkS0
>>284
根拠はないのに話を勝手につくるな!


292 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 04:35:11 ID:9pRx7TkS0
>>288
まあ、正論だ

293 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 05:17:41 ID:okKbhjf8O
氷が早いペースで解けて、将来各地の地上面積が水没するとか言ってるけど、その前に海水塩分濃度が変化して地球規模の異常気象とか起きないわけ?

294 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 05:52:53 ID:VxxDqXey0
近いうちに海面上昇とかいうより、それ以上のことが起きるから

295 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 15:55:14 ID:hToIDw/X0
海面上昇てほんとになるの?

296 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 16:08:40 ID:7AEDTlkW0
なる。急激に上昇してくるらしい。そういう情報がある。

297 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 16:10:31 ID:a1chD4ja0
wktk

298 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 16:11:15 ID:yll2w6mMO
>>296
ソースは?

299 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 16:35:36 ID:kkRBS7ls0
それは言わないようにしている。恐いからね。知らぬが仏って感じがいい場合もある。
そういう現象がおき始めるときに言うよ。そんなの信じないがいい、今は。

300 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 16:41:58 ID:dEm7/CSA0
>>298 ソース

 世界のマスコミでは、今回のIPCCの概要報告書は、人類が排出する二酸化炭素などの
せいで温暖化がひどくなっているという仮説について、前回2001年の報告書よりも、
より確定的な根拠を示していると報じられている。

 だが実は、今回の報告書は、温暖化について最重要の点である海水面の上昇予測について、
前回よりもひどさの少ない分析をしている。デンマークの著名な学者であるビヨルン・
ロンボルグ(Bjorn Lomborg)によると、2100年までの約100年間の海水面上昇の
予測値の平均値は、前回の報告書では48・5センチだったが、今回は38・5センチに減っている。

 ロンボルグによると、海面上昇率の予測値は、1980年代にアメリカ政府の環境保護局は
「2100年までに海面は数メートル上昇する」と予測していたが、その後IPCCが
90年代に「67センチ」と予測し、2001年には48・5センチ、そして今回は
38・5センチになった。予測値は、だんだん少なくなっている、つまり海面上昇による危険は、
年とともに減っている。海水面は20世紀中に、人類が問題にしない間に20センチほど
上昇している。今後あと40センチ上昇したとしても、大した問題ではない。

 ゴアの映画の前提である「6メートルの海面上昇」は、80年代の古い数字をあえて今も
使うことで成り立っている。今では否定されている昔の数字を使わないと、扇動的な内容に
仕立てられないのである。

http://tanakanews.com/070220warming.htm

301 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 16:49:25 ID:yll2w6mMO
>>300
きちんとしたソースありがとう。
海面上昇はそれほど心配しなくて良いんだね。
よかった、よかった。

302 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 17:07:46 ID:dEm7/CSA0
海面上昇は心配なさそうなんだけど、温暖化は止まらなそうなんだよね。
太陽活動事態が活発という話もあるし。

303 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 09:02:46 ID:wWRyWcAS0
>>300
の示しているサイトをよんだが、ロンボルグは疑わしい。
予測値は公表しているが、その内容はサイトで出していない。
ゴア氏と対談が予定されていたが、拒否したのはロンボルグ。1980年代の数値を元にしている
としても、 数値自体は正しい。
グリーンランドの雪氷の減少、南極の棚氷の減少やゴア製作の映画を見れば、一目瞭然だ。
 それにゴア氏のCO2原因でなくて、太陽活発化が原因なのだから、さらに深刻。



304 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 09:05:54 ID:cMDX10ts0
>>303
根拠がゴアの映画か・・・。
なんかその時点で、引くわ。

305 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 09:27:29 ID:HbGnYNSb0
>>304
ゴアの映画のどこが説得性がない?

306 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 09:34:29 ID:cMDX10ts0
>>305
いや、説得力がないとはいってない。
説得力があるから引くんだよ。
どうにもこうにもうさんくさい。

307 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 09:40:07 ID:3tI4e2Me0
>>306
何が言いたいのかわからない? ようするに、そんなの考えるのはめんどくさいってことか。

308 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 10:03:50 ID:cMDX10ts0
>>307
んー、ちと違うな。
政治臭というか、プロバガンダ臭というか、科学的な事実の列挙以外を感じられてるから引いたのさ。w

309 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 10:44:36 ID:Zn6hCdPE0
>>308
お、そうか。するどい!
確かにそうだろう。CO2原因なんて嘘だ。 しかし写真類は本物だ。温暖化は確実だし、
警戒はしなくてはならない。


310 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 10:49:04 ID:cMDX10ts0
>>309
うん。
資料が本物であるってのが、この手の映画の厄介なところだと思う。
嘘ではない、だけど・・・・ってね。一概に否定できないんだよねえ。

311 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 11:45:38 ID:MYW/t/4d0
太陽活動と温室効果ガスのどっちが主な原因だろうと人間ができるのは
温室効果ガスの排出減らすことぐらいなんだから、ゴアがどうとか関係なくない?

312 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 12:57:59 ID:DgNlmzum0
>>311
温室効果ガスが温暖化に影響しているのは極わずかだ。
しかし、環境問題には配慮していくべきだろう。
 ゴア氏の意図はどうかは分らないが、温暖化が予想以上に進んでいて危機感を
持たなければならないこと。この情報を提供してくれたことだけ、私は評価しよう。



313 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 14:41:27 ID:MYW/t/4d0
>>312
極僅かである可能性もあるだけで、実際温室効果ガスが主な原因の方が可能性で言うなら高いというのが主流
現状で最も有力な仮説に基づいて温室効果ガスの排出削減を訴えるのは至極当然だと思うが
まあゴアは嫌いだけどね

314 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 16:40:46 ID:YDW8fbBv0
インド哲学によると世界自体が輪廻転生している。
暗黒時代がり黄金時代がありというようにだ。
ここで大きなポイントがある。
悟りとは輪廻転生から卒業することである。
したがってあくまで輪廻転生の中での黄金時代は究極ではないのだ。
レムリアもアトランティスも決して究極ではなかった。
いや人間社会という意味においては究極だった。
しかし人間個人としてはせいぜい合格点というところだ。
悟りすなわち解脱が満点だとすると黄金時代の人間は無条件で合格点に達しており
あと一歩の努力で満点に達することが出来る位置にいる。
ここでもうひとつ大きなポイントがある。
全体としての人類は満点に到達できない。
リーラを否定することは創造を否定することだからだ。
解脱は徹頭徹尾個人的なイベントである。
合格点と満点の違いがわからないものはいずれまた暗黒時代に落ちていくのだ。

315 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 16:50:46 ID:6plE9k9x0
リーラとは?

316 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 17:27:48 ID:YDW8fbBv0
リーラとは直訳すると戯れ。
どうして我々はわざわざ悟った状態から悟っていない状態に落ちているのかという疑問がある。
その答えが戯れ。

317 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 17:33:14 ID:6plE9k9x0
その戯れは悟っていない状態とは別物だもんね。
それを特にリーラと呼んで区別するのはナイスだと思う。

318 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 19:40:17 ID:yRMDverPO
アッー!センション

319 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 23:02:16 ID:AshWbrmh0
太陽系の他の惑星の人間や自然界はすでにアセンドし
諸惑星の低次元物質界からは姿を消しています
これから地球でもいち早くアセンションを遂げた人々から
地球の高次元物質界に転生することになるでしょう
こうして徐々に低次元物質界からは生物が姿を消していきます

320 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 23:05:39 ID:cWI3HMLX0
>>319
他の惑星には元々生物がいなかった。
と、なぜ考えないのかな?

321 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 01:15:57 ID:uVxJ97Z00
>>320
進化はらせん状に進む
同じ次元をグルグル回っても仕方ない
アセンドに失敗するとまた同じ次元を一周するハメになる

そもそも今の地球の低次元物質界にいる人たちは
過去の時代のアセンション失敗者だという話もあるくらいだ
チャンスを生かすことができた人たちはとっくの昔に
高次元物質界へ転生してるかもしれないのだよ

322 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 06:48:23 ID:DYrh46Lr0
>>320
現在の科学ではいないほうがおかしいとされている。
なぜなら、地球もいそうもない最も厳しい環境でも生物が発見されているからだ。

323 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 08:03:19 ID:sRT3BJ5H0
最近このスレ、根拠なしで思いこみだけなのに「科学」や「事実」を名乗る奴が居すわってるなあ。


324 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 15:52:50 ID:7vLYwmJJ0
全く無知なのもいるし

325 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 17:27:38 ID:u7+MyoRa0
>>319

他の惑星の生物はアセンドしてる?
なんじゃそりゃ。
証拠がないことを「消えた証拠」にするのかよ。
いくらなんでも、そりゃあないだろ。
詭弁も良いところだ。

326 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 17:36:55 ID:u7+MyoRa0
他の惑星では文明はどころか、生物の痕跡さえもないだろう。
それなのに「他の惑星の知的存在はアセンドしました」なんてのは通用しないだろ。
高度に文明化され、人間性が極限まで高まったらアセンドするんだろ?
人間が何の痕跡も残さずに消えることはあり得ないし、まして建物がそのまま消えることはないだろ。
太陽系内での地球以外の惑星文明はまだ発見されてないだけだ、ってのはありえないから。
ぜっっっっっっったいに。
もしそう思うのなら、現代の観測技術をなめすぎ。

327 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 18:40:51 ID:uVxJ97Z00
恐竜は一度も物質次元に存在したことがないという説もある
つまり恐竜が生きている時代に地球の次元下降が起こって鉱物化したんだと
下のサイトのコウセン氏の本に書いてあった説
ttp://www.noos.ne.jp/forum3/c-board.cgi?cmd=ntr;tree=3908;id=noos


328 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 18:47:45 ID:sRT3BJ5H0
>>327
まあ、どんな説でもそれを成り立たせるには「根拠」が必要なわけで。
この場合の根拠は「化石」でしょ。
化石という痕跡、きちんとした根拠があるからこそ、想像の翼を羽ばたかせることが出来る。
痕跡もなし、根拠なし、とってつけたような理論だけ。
それじゃあ、全く話にならないって事に変わりはないよね。

にしても、面白い発想だな。いきなり鉱物化ってのは。w



329 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 17:12:36 ID:vsqIk0k40
>>326
現代の科学技術は太陽系内惑星の知的文明をもう捉えている。最近、火星はたくさん出てきている。

330 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 18:14:51 ID:eZdaFCtX0
そうそう情報を隠してるだけなんだ
観測技術を舐めてるのは否定派な罠

331 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 18:20:13 ID:QFIWH35q0
でも痕跡だろ?

332 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 18:38:49 ID:Pe2f84Mo0
>>331
そうでもないらしいぞ。最近のは、真っ暗闇の大穴が発見されているからな。
ようするに地下都市があると予想されている。

333 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 18:40:30 ID:QFIWH35q0
>>332
それは巨大モグラかもしれないだろ。

334 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 18:41:25 ID:Pe2f84Mo0
それも生物学者が喜ぶな

335 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 18:44:54 ID:G7Nb+Ofo0
イラク共和国バグダッドの北北西365キロに古代アッシリアの首都ニネヴェの跡地があります。
1850年、ここで英国人オースチン・ヘンリー・レアードによって発掘された何万枚もの粘土板は、
BC4000年からBC2000年にかけて住んでいたシュメール人によるものなので、「シュメール文書」と言われます。
このなかで神々として描かれている「アヌンナキ(天より大地へと下りてきた者たち)」ほど、人類の歴史で徹底的な
「悪さ」を働いてきた者はいません。人類に文明(の一部)を与えたのも彼らですが---。

アヌンナキはプレアデス出身の「ならず者」ですが、シュメール文書では、その本質を見破ってはいません。
しかしこの一点を除いて、その内容は、大筋で宇宙からの最新情報と驚くほど一致しています。
太陽系の惑星全体についての配列、軌道、相対的サイズをはじめ、海王星や冥王星の性質や色まで
正確に記述しています。これらは、地球の科学がこの150年にようやくつかんだ事実です。そして、アヌンナキは
約45万年前に、アフリカで金を採鉱するために地球にやってきたと述べています。
そして彼らの母星(二ビル)のことや、彼らの指導者がやった遺伝子実験、そして内部抗争についても
記述しています。公式の「学問」がシュメール文書を無視する動機は、古代の遺跡や
歴史的発見に対するものと同じ(「触らぬ神にたたりなし」)です。

金は、あらゆる鉱石のなかで最高の波動を保つ素材で、アヌンナキだけでなく、
後述のレプティリアンやグレイによっても行われた金の奪取が、地球の波動が低落していく大きい要因となりました。


336 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 20:06:51 ID:3VjTjkST0
>>335
レプティリアンは爬虫類人種で、プレアデス人は人間型だぞ。どこからの情報だ?
 金は波動の性質上、アヌンナキやグレイの性格には似合わない鉱石なのに、
おかしなこといっているな?

337 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 20:55:05 ID:9+OrUjRB0
シリウスじゃないかw?

338 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 06:32:42 ID:NGAHdjuHO
つか2012年といわず何時でも滅亡でもなんでもしてくれよ。
自殺はしたくないが死期は早く来てほしい。

339 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 09:36:54 ID:yF3xRr640
アセンションって滅亡じゃなくて高次元への蘇生なんだが
しないやつらが低次元で滅亡するだけだぞ

340 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 14:53:36 ID:br/evQvS0
>>338
死んだからって、楽になるわけじゃない。魂は不滅だからなあ。
生まれ変われば、そのレベルからやり直し。
その点、アセンションすればある意味、極楽。
前向きに生きようとしない者は永久にどん底の生き様。いわゆる地獄。あわれだな

341 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 16:17:53 ID:xdEhxEv60
アセンションってのは、要するに涼宮ハルヒが地球を再構築するのと同じなんだろ?

この地球ツマンネ!人類はDQNばかり!一旦ブッ壊して、俺の理想の星に作りかえる!!
…って、創造主達がブチ切れるんだろ?w
大筋では、こんな説明で合ってるハズw

342 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 17:33:55 ID:Mv6//qa90
>>341
なんてわかりやすいアセンションなんだw
ハルヒってのが誰か知らないけどさ。アニメキャラ?可愛いの?

343 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 20:32:18 ID:wevbJqnbO
>>341本気で言ってるんなら半年オカ板ROMるか中学から勉強やり直しな。

344 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 02:21:12 ID:/N7J01LW0
アセンション自体がネタなんだから、本気も何も無い。
あと5年しかないんだぞ?
世間一般では全く話題にもなっていない。1999年の時のように、もっと皆で盛り上げるべき。

345 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 02:22:28 ID:0nsHtEPU0
べきw

346 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 05:07:19 ID:/N7J01LW0
そうだ。
アセンションを盛り上げる為には、五島勉やMMRのような道化師が必要だ!
今回はパワー不足感が否めない。
誰か広報マンになって、各種メディアでアセンションを宣伝してくれw

347 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 05:08:34 ID:0nsHtEPU0
笑わすなよw

348 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 06:22:59 ID:MgbpaUYR0
生まれ変わりがあるというのはとても受け入れやすい考え方だが、
生まれ変わりがあるんだから、アセンションがあるんだよ、という発想は、
決して受け入れられないな。無理がありすぎる。w

349 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 11:35:21 ID:cL96LYOiO
【細木数子の】 アセンション2 【見た神は?】
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/mac/1186026053/

350 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 22:36:39 ID:NZlj/56J0
>>348
輪廻するのは人間ではなく宇宙でアセンションする時
新たな宇宙が誕生するbyシリウス革命

351 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 23:12:03 ID:niUwEI+s0
リトマス試験紙
http://2chart.fc2web.com/tereto.html






352 :今夜予言的中か?ジュセリーノ予言大阪地震祭り :2007/10/30(火) 18:24:13 ID:aFUR6Sn70
今夜予言的中か?ジュセリーノ予言大阪地震祭り
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1193732294/


353 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 18:40:55 ID:DOvJgF2/0
祭りやるのかww

354 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 19:59:33 ID:mJE150B60
!?
私が鎮座してゐるから、紀伊半島はそんなに揺れなゐといふのに
祭りとな?

355 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 15:01:11 ID:xFl+p6uE0
蛇足かもしれないけど、裸の大様を素直に笑った子供じゃなくて、裸だとわかっていながら
なお笑わなかった大人に焦点を合わせるのはどうだろう。

裸でいれば、風邪もひかなくなるからね。

試しに、真冬に掛け布団を1枚にしてみるといいよ。
最初は寒いけど、2枚かけてた時よりも温かくなるし、もちろん通気性もよくなる。

人間の体ってよく出来てる。あまり過保護にしない方がいい。
そのもの本来の力を発揮できるように工夫するとよろし。

よって、私は、王様が裸でも笑わない。
そして、おそらく質問をする。
なぜあなたはそれを選択したのですか?と。

356 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 18:38:52 ID:pBo/9STzO
アセンションのない未来。


357 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 20:21:31 ID:RcuS0vPZO
アセンション肯定気味になってきた

358 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 22:44:28 ID:Cz/4LrC70
俺オレ(^^♪
聞きたい事ありゃ何かコピペして
貼り付けといてくれぃ(*^_^*)

359 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 23:00:03 ID:RQHYJurA0
(#^ω^)ピキィ

360 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 23:07:01 ID:4RM+Rj49O
夢で何度か宇宙船に乗った事あるんですが
宇宙船から物質の地球と、エーテルの地球と未来の地球をみた。
もうすぐ一つになるんだって言ってたよ。
それが今年のはじめ位

いつも宇宙船乗ると、私はコクピットの中やトップの人のそばにいて、
でもなんか、地球に出向してるだけで、私の本拠地はこの宇宙船みたいな感覚。
で、久しぶりに本拠地に帰ってのんびりしてるだけみたいな。

トップの人(上司)や周りのクルーとは、なぁなぁにしゃべってる。

これって何かわかります?
あれから宇宙船の夢見ないけど

私っていったい何だろう?って最近思うんです。

あなたのアセンション話し読むの楽しみですが
関係ない質問でスレ汚したらごめん

361 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 23:35:53 ID:VRacaoLr0
ttp://blog.livedoor.jp/baedz/archives/50511045.html
6:逆に何にもせずに、松果体を涸らせたままだと、70歳ごろから急速に衰え出す。
全身ががたがたになり、「体内時間のずれは、どんどんひどくなり、夜間徘徊(はいかい)や幻覚(痴呆)は必ず起きる」であろう。

362 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 23:44:52 ID:8LkDKjPk0
>>358
先日、もの凄く体の軽い日があって
そして陽にあたっていたら体がフニャフニャと崩れるくらい気持ちよかった。
それは1日くらいだったのだけど。
これはアセンションとやらに関係あるのかな?


363 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 23:59:57 ID:Hc4zHKaG0
>>360
宇宙船に乗れるとはw
凄いですね。
まず宇宙船に乗るには、地球から離れた乗り場から乗らないといけないのです。
360番さんが昔の故郷に休憩しに行ったのかな?

宇宙船のクルーと仲がいいのなら毎年宇宙船に乗っているかもね。






364 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 00:07:54 ID:ItVlhBip0
>>358
一般人がアセンションを知覚することは?
十人十色?

365 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 00:15:57 ID:QlFJQ3No0
びっくりするくらい何もおきないね。
さっさと終わりたいのに。は〜あ。

366 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 00:18:03 ID:bx2gpgkC0
>>365
何も起きない?なにをさっさと終わりたいの?

367 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 00:24:47 ID:gHV8lAOP0
アセンションとは何か?いまさらながらに、原点に帰って考えてみなくては、答えは見えてこないだろう。
ひとつだけ確実なのは、現在の状況のままでは、地球規模で、全人類規模でのアセンションはありえないことと、
アセンションをキーワードに語られる一連の変化、地球人の意識の変化がなければ、連鎖的な種の滅亡の方向にある
地球生命圏のアンバランスは、加速をとめることはできないだろう。
意識を変容することが重要であるようだが、これは、システム(社会システム)を革命するような意識の変化を意味するのではないかと
考えてしまうのは、突拍子もないことでもないはずだ。

368 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 00:40:32 ID:UW77caonO
駄目だわやっぱ何も起きないわ
くだらない日常は続くわ

369 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 00:41:55 ID:SjjTBYCP0
>>367
アセンション以前にさ・・・結局人間の考え方、視点でしかないよね
地球人の意識が変化しようが、連鎖的に種が滅亡しようが
薄皮一枚の上で何が起ころうと無関心
種それぞれに赤血球やらなんやらみたく、地球にとって必要な働きがあるならべつだけど

370 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 00:48:54 ID:ts3xmCKn0
↓アセンションとはこんなようなもの
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0c/d8/2aa4aa1e24e12ac4cdf39442ac63ecc2.jpg


371 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 00:54:34 ID:6H2e1ThUO
とりあえず、菜食にしてヨガでもやるがよろし。
アセンション有る無しに関わらず気分よくなるから。

372 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 01:26:06 ID:LvvJZPKeQ
退屈ってなんだろね

373 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 01:47:26 ID:LvvJZPKeQ
blog見てたらなんか11月に宇宙人来るって話があるんだが

374 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 01:52:17 ID:LvvJZPKeQ
だからオレオレさんはここに来てるのか?

375 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 02:07:01 ID:GBkyUZAp0
俺オレ、やっと長文投下できるぞい(*^_^*)
超すごいのいくぞ〜!(^^)!
れんとうすっからちょっと待ってろぃ

ふにゃふにゃはアセンションだぞ。

376 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 02:07:45 ID:GBkyUZAp0
>>360
俺おれ(^^♪ほ〜い。いきなりマジレスから入る必要が有るんだな〜(*^_^*)
貴方の宇宙船の話とアセンションの話は大いに関係あるんだな〜こりゃ(*^^)v。ゆっくり読んでね"^_^"
オレッチが有る程度アセンションが終わって想像力の残り分、霊性がって言うか
次元を昇っても創造性のゆとりが有る分オレッチの魂の選択が地球で活動するって点において
他の地球のアセンションした人に比べて過去から現在の地球の文明の学習かな?プレアデスの
分野学習済みで変容後も霊性も終了過程に入ってきてるからほぼ何でも優先的に自由に活動させてもらえる
所おいらには有るんだな〜(*^^)vおいらここに居るってのも皆の縁でもあるんだな(^^♪ありがとうね。
だから大事な話でマジレスすっぞぃ"^_^"まず、オカ板に「瞑想して離脱して母船に帰る」って
話してる人がいた。おいらも2〜3、教えてもらった事有る凄腕の霊能者が居たけどさ(^^♪
その人は今地球に居ないんだな。オレッチが見た限り書店の本にも2ちゃんにも大事な深い所まで
書いてる部分がこの世にあんまり出てきてないからこのスレ、マスターも見てるし頑張って
書き込むぞぃ(*^^)vそうだな〜簡単に言って、地球で肉体脱ぎ捨てたり俗に言う「死んだ」事にして
天に帰ったり昇ったりするんのもありだけど、そうじゃ無く、前スレの>>845‐847でも言った様に永遠に
進化し2007のこの時期下からの地球の波動と共鳴しながら肉体ごと変容させてアセンションしながら
それを最終的にこの世側の三次元でも、エーテル界の時の無い平和の世界の未来の地球か統一した
シャンバラ世界でも生活出来る様に、もしくは数百〜千、万年先の先々霊的に変容した体で星になったりとか
まではオレッちチラッと話したよね(^^♪んで、マジ話の本題ね。この世側の話をおいらは今した(^^

377 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 02:08:25 ID:GBkyUZAp0
おいら達が生まれてきた3次元地球からみんなの思ってる5次元エーテル界地球まで意識を起こしながら
多次元的な魂の宇宙の中を覚醒しがら俗に言う「転生」しながらさ、魂だけだと数万年かかる所を数日で
霊的成長をしながら昇っていくとするよね"^_^"でこっち側のこの世の世界は本当の世界でも無いけど
神様はこっちの世界の5次元で天国をもう未来で作っちゃてるんだけど、マイナスの物が一切関与
しない「善のみ」で始まって分離をしていない神様の関与もあって楽しいパラダイスの世界は肉体事
上昇した5次元世界に有るんだ(^^♪んで、更に体ごと、進化したい場合その姿を五次元に作ったまま、
更に覚醒というよりは体の変容をしながら次元を昇り続ける事も出来るんだ、んで、今言った、
5次元世界の自分の姿もおいら達のはるか未来の姿も実はおいら達は、「今」作っちゃってるわけ(^^♪
それが地球に生まれてきた人の特権としてあるんだ。んで、更に5次元から昇って言ったら
やっぱり人としての形に限界があるからさ(^^♪その昇り続けてある集合意識の限界を自分の意識を
迎えたとき「人の姿」としての一区切りとしてアセンデッドマスターになって自由に活動する特権が、
与えられるんだよ。おいらマスターになるのにもうちょっと掛かるからまだ多分って言い方するけど
それはオレッチ達の霊の本体に意識がっつうか今の魂の波動が達した時、マスターになる方の
アセンションが終わると思うな〜"^_^"まず間違いなさそうだけんどもね(*^^)v
だからおいら前スレで年齢適齢期を迎えて霊的に死に向かう前に「カッコいい自分」を思い浮かべて
創造して善行を沢山しろって言ったんだ。アセンションしながら未来の自分の姿を創るためにね(^^♪
んで、やっと本題だ(^^♪みんな、これはこっち側の世界のみの話だぞぃ。おいら頑張るぞぃ(^^♪

378 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 02:09:02 ID:GBkyUZAp0
霊界は完全に霊のみで成り立っているらしい。おいら達とかこの世をしっかりコントロールしてる
世界らしい"^_^"おいら達の背中の所に調べたら霊道ってのがあるんだ(^^♪んで霊界はおいら達の「魂」が
背後の干渉を受けておいら達はこの世で俗に言う「インスピレーション」を受けてこの世でオレッチ達
毎日活動してる(^^♪んで、アセンションするって事は「霊の体」の事もおいらバンバン書き込んでる
じゃん(*^^)v俗に言う「霊能者」はこの霊道を通じて霊界を魂がっつうか意識体が逆に観察したりして、
本を書いたりしてるんだよ(^^♪江原さんは背後の霊界のその人の姿を魂の目で見て一人一人話してる
わけだね(^_^.)じゃ、アセンションしながら肉体も霊的に変容しながらこっち側の世界の5次元に
昇っての話と、肉体ごと「アセンションして無い霊能者」の霊界とのやり取りってのがこの霊道を通って
観察したりインスピレーションを受けたりしてる話をオレッち今したけださ(^^♪やっと結論だ(^^♪
アセンションしながらこっちの世界の五次元に昇って霊の体になっていったら地球にもプレアデス的な
部分や負の世界の物も有ったりして地球の波動が上がって浄化されて綺麗になるまで地球にも居れないし('_')
かといってアセンションしてるし、でも生活もしなきゃならんし(^^♪霊能力や超能力も初めての体で思い
出さなきゃいけないし、故郷に帰んなきゃいけないしって事でや〜っと便利な高次元の宇宙船の登場だぃ(^_^.)
5次元エーテル界から上の地球や宇宙に時間の概念は有るけど作用はしてないんだ。
アセンションに興味持って俗に言う「完全覚醒」すれば体験すれば深く意味分かるぞぃ(^^♪
「完全覚醒」は短時間睡眠とか永遠の命とかシャンバラ系のHPや記事に載ってる事だ。宗教で言うと
アートマンだい(*^_^*)宇宙船は無門間の「船の話」もそうだし、キリスト教の「天なる雲」もそうだぞぃ(^^♪

379 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 02:09:42 ID:GBkyUZAp0
ほいほ〜い(^^♪で結論だね(^_^.)オカ板の霊能者の人や世界の霊能者は皆、「瞑想をして離脱して宇宙船に
載る話」を過去の話として世界でやってくれてた。この2007年の時期が来るまでね(^_^.)でもおいらには
おいらの役割が有るからはっきり言うぞぃ(^^♪前スレ>>845‐847でも書いてる通り皆は記憶を全て
なくして、その代わり全ての楽しくて幸せな経験が永遠に出来る体を毎週神様がくれる魂と共に
肉体事手に入れる為に生まれてきた(^^♪そして、それをはっきり自ら思い出すか、ハッキリと言って
くれる人に出逢って思い出し2元性を持って深く悩みながら戦いながらもさ(*^_^*)地球に生まれてきて
目的を達成する為に宇宙の色んな所や天使としての存在もそしてシャンバラの事はまだ言ってないけど
この事や神様の祝福の全てを皆に体験してもらって皆に広めてもらう為にも皆が死ぬ前に間に合うように
おいらみたいな神の使いが超厳しい指導を受けて人間として皆と同じように生まれてきて送り込まれてさ(^^♪、
皆も「宗教の本当の未来の答え」って奴それをず〜っと今に至るまでオレッチ達は探してたんだよ(^^♪
そうしてオレッチは言うんだ(*^^)v夢の中だけじゃなくてちゃんと五次元エーテル界宇宙に
「肉体ごとアセンション」して神と共に永遠に楽しみ、「アセンションの一つの目的の宇宙船に入れる体」に
ちゃんとなってさ(^_^.)そ〜してその霊的でも有る光の次元の宇宙船に乗ってこの世でもあの世の俗に言う
「霊界」でも宇宙船に乗って暮らしながらこの世とあの世を3次元からだと移動できないから
五次元のブラックホールを使って宇宙の移動や霊界を自由に移動をするんだよ(*^_^*)それがこの地球に
生まれてきて皆が頑張って叶えて自分の体を手に入れてなしえる為にさ(^^♪全てが可能な最高のアセンションの
この世もあの世も皆が知りたかった本当の答えだぞぃ(*^^)vみんな良かったね(^^♪
そして、オレッチは超厳しい指導を受けてそれがどうやれば誰でも出来るかの事の学習をもうすぐ
完了する所なわけよ(*^_^*)神の御技とアセンションは壮大なんだな〜!(^^)!オレッチマジ感動(*^_^*)

380 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 02:27:22 ID:GBkyUZAp0
>>360番
だから、皆が夢で宇宙船に乗ってるって人たちが沢山増えてきたら
本人達がどうするか自分で決めるんだけど
ちゃんとアセンションするって決めてマスターみたいな人見つけて
取り合えず、船の中にまで入れるようにアセンションするか、もしくは
何にも決めなかったり、無頓着のまま又、死んじゃってもう一回
生まれてくるのもさ(^^♪体気にいらなかったり色んな理由でそりゃ〜ありなんだけど
死ぬのはいつでも出来るんだからさ(^^♪もうすぐしたらアセンションした人やマスターが
沢山帰ってくっから宇宙船に居る自分を見つけた人はさ(*^_^*)頑張ってオレッチみたいの
見つけるかなんかして楽しみながらアセンションして欲しいよね〜(^^♪
体が太陽にあたってもっともっとフニャフニャになったらさ(^^♪ホラ気がつかない?
超高速で移動するUFOみた事有るでしょ?あのなかでも怪我しないんだな〜これが(*^_^*)

今地球も、みんなも気がつかないうちに変わってるんだよね(^^♪みんな頑張れ〜(*^^)v
分かってきたかいな(*^^)v

381 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 02:44:58 ID:GBkyUZAp0
俺オレ(^_^.)急用だ(^^♪
悪いな('_')
また明日だ(*^^)v

後、何か有る人は書き込んどいてくれぃ!(^^)!
おいら返事できそうなの返しとっからさ(^^♪

お休み。

382 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 02:50:29 ID:yZAf2NnI0
なるほど君の言わんとする事がようやく分かりました。
つまり君はこう言いたいのでしょう「医者はどこだ」と。

383 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 03:37:27 ID:bx2gpgkC0
>>381
なるほど、だから俺はひそかに見ているんだな。w
説明してくれてどうもありがとう。

俺は、基本的に起きている状態でそのまま宇宙船乗るよ。
あとは、まぁ500年ぶりに俺がこの世界にキタからちょと大変だよ。w

よく分かったね。そうだね。
毎日ように、地球を少しずつ変えていますよ。w
まぁ俺が起こす2012年までに、一部の人達が助かるようみなさん頑張ってください。

384 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 05:07:22 ID:jvmcrLzD0
>>381
ブラザーという霊的な繋がりについて昔から口にしていましたが親戚ですか?
一式セットで生まれる前から持っているパックなんですが。同じ言葉を使う人々は
サインかなって感じるんですが、訊いといてくれますか?

385 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 05:11:22 ID:uevvzuevO
>>382
からかうのは止めて下さい!僕はこんなに必死なのに


ああ目医者ばっかりだ……

386 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 06:06:23 ID:vgvwYpaSO
THA BLUE HERBの「智恵の輪」聴いて。答えは全て記されてる

387 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 06:15:00 ID:vHdzoEpG0
             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ     ただの人間には興味ありません。
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |     この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |     私のところに来なさい。
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/              |ヽ |     |_    「 〉
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ                 ⊥ 人_  _|_    |/
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、                            O
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

388 :360:2007/11/01(木) 07:48:04 ID:tHR5k4jPO
ありがとうございます。


アセンション… 太陽光意識すると
ぼーっとして眠くなるけど続けたほうがいいのかな?

それより体によくない物を入れるのやめるべきなんだろうけど

からあげとかケンタッキー好きなんだよな(-o-;)
鳥じゃなきゃやめられるんだが…

オレオレさんは、アセンションするまでは普通に肉も食べてたんですよね?

389 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 08:14:56 ID:bx2gpgkC0
360番さん 初めまして。
ぼーとしているときは、自分がこの地球にいないような感じがするんじゃない。
きっと太陽やら宇宙船の方に行っているんだよね。
無理だと思ったらきり上げて帰ってこればOKなんじゃないかなw

俺の場合は、おそらく最初からアセンションしてこの世界にキタからなんとも言えないのだが・・・。


390 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 08:51:58 ID:0OL90xQB0
10月に入ってから、ある情報通の人と会談する機会があり、話の流れで2012年のアセンションにまつわる話題となった。
その人の話では、2012年に起きるとされている噂の「アセンション」は、イエス・キリストの本当の生誕年から換算すると、
2012年から5年ほど早まる計算となり、2007年の今年がその年に当たるということだった。
もし今年が「アセンション」の年だとすると、その月日は12月22日(冬至)がふさわしい。(そして、冬至に近い満月は同月の24日となっている。)
ttp://plaza.rakuten.co.jp/opektal/diary/200710060000/

391 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 09:13:03 ID:bx2gpgkC0
>>390
えっ今年?今年にアセッション分かった。w

392 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 09:35:52 ID:LvvJZPKeQ
>>386
智恵の輪ググった
ヒップホップなんだな

ttp://borebore.hp.infoseek.co.jp/TBH/TBH_LYRIC/Chienowa.html

ttp://borebore.hp.infoseek.co.jp/TBH/TBH_top_l.html

何気にネタが被るリリックが多いな
おもすれー

393 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 09:52:45 ID:LvvJZPKeQ
>>384
なんかオンラインゲーの特典付きバージョンみたいだな

最近アセンションのイメージが変わってきたわ
RPGツクールに付いてくる体験版RPG終了とかオンラインゲームの制限解除
または頼んでもないのにXPからVistaにアップグレード

本番をフルに楽しめるけどめんどくさいことも増えるよーみたいな

394 :360:2007/11/01(木) 10:08:05 ID:tHR5k4jPO
389さんおはつです

地球にいない…う〜ん
なんともわからないですが、宇宙船のイメージ見てるわけでもないし
どうなんでしょうね

でも、今日はぼーっとしながらも凄く幸せなんですよ

395 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 10:21:28 ID:LvvJZPKeQ
>>388
唐揚げうまいんだお

野菜不足なら、野菜の比率上げるだけでも嗜好の変化が起きたりするよ
栄養素不足で食欲が混乱することもあるっぽい

ケンタッキーは今はテイスターが来てないから店により味がバラバラらしいお

396 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 11:06:59 ID:vjJ2mvFHO
ぼ〜っとしつつ、体全体がまったりとしてて、
特に頭の上部あたりからじゅわ〜とエネルギーが入ってる感じ。

太陽を見ると更に増幅される気がする。

397 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 11:08:02 ID:rH0XIBMM0
まじレスするけど、アセンションが近づいているのではなく、
人類大破局が近づいているだけだろ。今後、数年間でどれだけの
人間が死ぬのかということで焦点は絞られているはずだ。
この予感をアセンションと勘違いしている奴もかなりいるのかな?
念を押すが近づいているのはアセンションではなく、大破局だ。


398 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 11:11:31 ID:+hjfhNZR0
>>389
アセンションして平均レベルですか?お粗末 とりあえずよかったネ

399 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 11:11:36 ID:9BNEpH4WO
>>397
破滅したければ、一人で破滅してくれ。
周りを巻き込むなよ。

400 :389:2007/11/01(木) 11:13:19 ID:bx2gpgkC0
360番さんへ。
分からなくて当たり前。
自分が気づかないように、して行ってっているんでしょう。
もし知ってしまったら生活などまともに出来ないような状況かもしれませんし。

自分自身人間には、不思議の感覚が現れます。

これから俺は、宇宙船で銀河の方へ打ち合わせに行ってくるよ。w



401 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 11:14:30 ID:7loXVk090
>>397

アステカ神の「太陽」の時が終わるのが2012年12月23日だっけ?

402 :389:2007/11/01(木) 11:15:57 ID:bx2gpgkC0
>>401
2012年12月22日だっだかな?w

403 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 11:16:50 ID:rH0XIBMM0
>>399
あほ、俺は破局なんて望んでねーよ。
空気を読んだら日本においては大破局が
近づいていることは明白だろ。それで
世界人口65億突破している現実を考えてみろ。
今後において、人間の観点だけで物事が進んでいくわけがないだろ。
ようは早かれ遅かれ、人口調整は自然的にか人為的にか訪れる。


404 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 11:18:29 ID:rH0XIBMM0
>>401
予言に関しては良く分からないが、現実的にそのような事態に
直面していると強く感じる。


405 :389:2007/11/01(木) 11:19:05 ID:bx2gpgkC0
俺の前世がアステカの人物だから大変だわwww

406 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 11:23:01 ID:9BNEpH4WO
>>403
おまいの破壊願望が空気の読み間違いを誘発してるだけだ。

407 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 11:23:08 ID:o7XaCVOHO
>>381
いつもオレオレさんのレスを楽しく読んでるよ。
で、前スレからシャンバラの話を待ってるんだが…。

408 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 11:25:45 ID:9BNEpH4WO
世の中が気に入らない奴って世の中を壊したがる。
世界の破滅を望んでる、そんな自分を変えることはしないんだよな。

409 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 11:26:06 ID:rH0XIBMM0
>>406
説明するのが面倒だから、簡単に述べるが科学は予言と一致し始めている。
これに関してはあらゆる分野においてデータを集めて解析してみろ。


410 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 11:27:34 ID:bx2gpgkC0
今まで見てきた数々のスレットの中でここが一番凄い現実感ある、内容です。

411 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 11:27:58 ID:+hjfhNZR0
>>407
あいつはオカルト的な言葉は出てくるけど、あんまり詳しくないのとちがう?
>>>401
マヤ暦が終わるってどういうこと?

412 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 11:28:22 ID:wDLlgTOt0
面白い討論だ。

413 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 11:29:05 ID:9BNEpH4WO
>>409
説明を省くような奴の戯れ言なんて、調べる必要はない。
気にしてほしいなら、もっとまともなこと書きな。

414 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 11:29:41 ID:rH0XIBMM0
>>408
俺は国立大学も出ているしS級の資格も有しているが、仕事はアルバイトだ。
なぜかというと今の社会に未来を感じないという理由が大きな原因だ。
俺のような者が社会に対して背を向けるということは、社会の根底から
ぶっ壊れてきたということ。

415 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 11:30:00 ID:bx2gpgkC0
>>411
現代で言う。
カレンダーが、2012年12月22日で終了となっている。

416 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 11:32:29 ID:rH0XIBMM0
>>413
「自然破壊」「人口爆発」「食糧危機」「二酸化炭素の増大」を
ググッてみろ。それだけでも人類のおかれている状況が客観的に
みえてくるはずだ。

417 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 11:33:56 ID:9BNEpH4WO
>>416
だから人類が破滅すると決めつけてんだろ。
たたの願望じゃねえか、そんなん。

418 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 11:37:35 ID:9BNEpH4WO
世界の終わりを望んでる連中って、人死にが見たくてしかたないんだな。
危険が高まってるから改善していこう!
そんな建設的な発想絶対しないし。

419 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 11:37:41 ID:rH0XIBMM0
>>417
ちなみに人類が滅びるとは言っていないから。
俺が言いたいのは、地球環境が今の人類の繁栄を支えきれなく
なっているということを客観的に述べているにすぎない。
それで少なくなった資源の奪い合いによる競争が激化して、
必然的に戦争という方向に行かざるを得ない。このようなマクロ視点は
ミクロ視点違い高確率な予測が可能。


420 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 11:41:32 ID:qt4CL+3D0
>>414
親が金持ちで勉強は充分出来たが大人になってみると責任のある仕事がめんどくさい…とかじゃなくて?

421 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 11:42:18 ID:rH0XIBMM0
>>418
今の基礎の部分が未来において邪魔な存在となっている。
それを破壊しないで、建設的な構築をすることは不可能。
社会においては、今の上層部は利権を確保する為に下層の
者を奴隷にしても構わないという判断の基に社会を再構築した。
これに対して従順にその延長上で未来を形成すると言うことは、
これから生まれてくる子供に対しても非常に非建設的なことになる。


422 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 11:44:30 ID:LvvJZPKeQ
危機を煽って利用している話の載ってるサイトは知ってる?

どこかで見たんだが思い出せん

423 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 11:47:35 ID:rH0XIBMM0
>>420
>親が金持ちで勉強は充分出来たが大人になってみると責任のある仕事がめんどくさい…とかじゃなくて?

俺の親は中卒で板金工で決して金持ちではない。だが休まず勤勉に働いていたから、困窮するような状態では
なかったし、大学も私立でなければいけた程度。


それで俺はいつでも社会のよいポストに就こうと思えば、今でも可能。




424 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 11:55:29 ID:bx2gpgkC0
>>422
宇宙ブロックスのサイトかな?
http://gold.ap.teacup.com/applet/tatsmaki/20070810/archive

425 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 12:00:31 ID:W54MHdQjO
…人類補完計画でも発動するのだろうか…

426 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 12:02:22 ID:qThmBR6D0
>>415
だから、なんで終了なの? カレンダーが終了するわけないだろ? すべて終わりってこと?

427 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 12:04:19 ID:qt4CL+3D0
>>420
>それで俺はいつでも社会のよいポストに就こうと思えば、今でも可能。
以上、未来対する恐怖じゃなく、今の世の安定感が職業選択させた一件でしたw

428 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 12:05:30 ID:9BNEpH4WO
破局をもたらさないように、世界をより良くしていこうと思わないのか。
破滅だ破局だと煽る行為は破壊願望の充足でしかない。
人が無残に死なないで、幸せに生きられる人が一人でも多くなるにはどうしたらいいか。
そういう事も考えたらどうだ。

429 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 12:06:17 ID:rH0XIBMM0
>>427
意味が通じないな。。。
もっと分かりやすく言ってくれないか。



430 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 12:06:43 ID:LvvJZPKeQ
>>424
いや…もうちょっと身近な現実とわかりやすい用語であったような

多次元変換するとそんな話にもなるんかな

431 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 12:07:17 ID:bx2gpgkC0
>>415
すべてのプログラムは、終了し2013年からは新たな時代になる。
http://www.jp-spiritual.com/maya1.htm

432 :360:2007/11/01(木) 12:09:29 ID:tHR5k4jPO
389さんだったかな?ごめん、携帯からだから、覚えておかないとダメなんだけどさ

そうか、宇宙の事は覚えてなくて当たり前なんですね

389さんは宇宙行ってるんですね。
次元の狭間みたいな場所行きました?
前にそこにある旅人の集まる酒場みたいなとこに行った夢見たんですよ。

集まってるのは、スターウォーズに出てきそうなのばっかりでした。
で、そこのマスターにあるものを見せてもらったんです。
石版みたいなのに絵が描いてあって
大事なものらしいです。

マスターがその絵に描いてある鳥みたいなのの事を「スメラ」って言ってたんです。
その言葉を聞いた途端に夢から覚めたんですが、
もし、そこに行く事があったら聞いておいてくれませんか?
それが何を意味してるかを。

433 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 12:13:53 ID:rH0XIBMM0
>>428
非科学的と言われるかもしれないが、俺は因果応報というシステムが
実感としてあると思っている。それを前提に話を進めると、人類は
やりたい放題に地球を荒らし、強い者は弱い者を利用して搾取することを
システムとして構築し、その犠牲者がかなりの数に達している(世界を含めて)。
そのような過程を踏んでいる人類に対して、これから改心しますから、
どうか助けてください、それに建設的な議論や行動を積極的にしていきますからと
言ったところで過去に蓄積した負の遺産が大きすぎて処理できるようなレベルでは
なくなっているということ。例えば死刑囚がこれから改心して、世の為に貢献しますから
命だけは助けてくださいと言っても、法の限度を超えた場合には助けたくても助けられない
というのが現実。今おかれている人類の状況は死刑囚と同等な状態にある可能性が因果律論で
成り立つ可能性があるということ。


434 :389:2007/11/01(木) 12:15:22 ID:bx2gpgkC0
おそらく次元の狭間みたいな場所は、各次元に繋がるターミーナル休憩所ですね。

そうですね、スメラ?地球の歴史で言うとメシカですよ。
そして地球の今存在していることで言うとミシカですね。

あとスターウォーズ関連の本社は、やはり宇宙の方と通じている。
不思議な団体ですよ。 地球でもあまり言えないような権利が厳しすぎる会社ですねww


435 :360:2007/11/01(木) 12:15:47 ID:tHR5k4jPO
私も終末論信じてたんですが

今朝見た夢で(もう、夢か現実かわからない位リアルでした)
「別の時間軸に私は移行した」そうで…

それぞれ個々に生きてる時間軸が違うから、たどり着く未来が違うみたいな

で、起きてからはなんか、終末論的な感覚が一切消えてました。
なんか不思議なかんじです。

436 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 12:18:37 ID:qt4CL+3D0
>>429
世の中がもっと混沌として、未来が見えなければ安定した職に就きたくなるだろ?
そういう権利?を放棄してるのは、逆に世の中の方が安定しているからだと思ったんだよ。

437 :360:2007/11/01(木) 12:18:58 ID:tHR5k4jPO
早速のレスありがとうございます

ミシカですか?
う〜ん 私にはなんの事かもうさっぱりです

438 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 12:27:38 ID:rH0XIBMM0
>>436
OK理解できた。
それで世が安定しているから権利を放棄しているわけではなくて、
ムダを一つ一つ省く作業をしていったら、社会的に登りつめる行為は
実は人生の無駄な行為ではないかと思い始めた。それで車や恋人、結婚と
いった欲や価値観に心底疲れて、それを得ないならば命を削ってまで
働く必要はないのではというところに到着してしまった。しかし状況が
アルバイトでは凌げなくなったら、資格を生かして仕事するかもな。


439 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 12:29:49 ID:hJSwBdPr0
スメラってスメラノミコトのことじゃないの?

440 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 12:30:54 ID:9BNEpH4WO
>>433
人類の一員として少しでも善因を積めばいいだろう。
親から資産受け継いだけど、借金部分は払いたくないから徳政令をまつような態度だ。
自分に出来ることを追求しろよ。
人類文明の恩恵に与ってるんだから。

441 :389:2007/11/01(木) 12:31:49 ID:bx2gpgkC0
>>439
ごめん。間違えたw。スメラノミコトだ
さすがに、宇宙船乗りながらだと記憶がぶっ飛んできついんです。

442 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 12:34:31 ID:rhCRpLZo0
どうでもいいけど、人類の文明がどう転ぼうと、宇宙的自然現象である次元上昇が
迫ってきているらしい。だから対応しなければいけないんだけど。

443 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 12:35:35 ID:rH0XIBMM0
>>440
>人類文明の恩恵に与ってるんだから。
     ↑
これに関しては何もいえない。

それで自分ができることをやれと言っていたが、
言われなくてもやっているが、それに関しては
ここ言うことではないから伏せる。




444 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 12:41:33 ID:2GEV75ym0
>>433
確かに。絶滅した生物種は戻ってこない。
それに冷戦時代に頻繁に行われた核実験で出た放射性元素が
塵になって南極の氷の中からも検出される程だ。
オゾンホールだって昔は科学者だって知らない現象だったし。
今だって、知らないところで生物が絶滅してるわけだし。

445 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 12:44:49 ID:QlFJQ3No0
>>424
永遠にズレててくださいwww

つか、ほんと何もおこらねー。
大変動の前兆すらないときたもんだ。

446 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 12:45:04 ID:LvvJZPKeQ
メシカでググったらアステカが出て来た

天皇と鳥のトーテムに導かれる神話が共通している所に繋がりがあるんかな

447 :389:2007/11/01(木) 12:47:07 ID:bx2gpgkC0
そしてここで初公開。
俺は、そのアステカの鳥であるwwww

448 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 12:51:47 ID:LvvJZPKeQ
レジェンド・オブ・ミシカ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%82%B7%E3%82%AB


ミシカはディズニーショーに出てくる架空の地?

449 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 12:53:39 ID:LvvJZPKeQ
ワクテカの祭壇キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

450 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 12:54:10 ID:bx2gpgkC0
>>448
架空の地だよ。
でも本当の正式の名前は、レジェンド・オブ・メシカです。
でも現実では、ミシカとして表記。

451 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 12:54:31 ID:rH0XIBMM0
>>444
地質学者の見解によると、詳しい年代までは覚えていないが、
過去の火山活動活発期の地球上の動植物は劇的に数を減らしたらしい。
それで活動期の条件となるのが、大気中に存在する二酸化炭素の量が
一定量を超えることであるらしい。それで世界首脳が温暖化に対して、
神経を尖らせているのは、そのような見解が事実としてあることを踏まえて
いるから。もし活動期に入ってしまったら、地表で生活ができなくなる。
それを阻止する為に、二酸化炭素排出量削減を世界各国に課題としてあげている。
もし二酸化炭素一定量を超える場合は、植林して酸素供給量を増やすことが
義務付けられているが、これを誠実に履行する国はおそらくない。


452 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 12:55:03 ID:qA0kb3gj0
世界じゃ異常現象が起きてはいるんだろうけど、
今日、この頃の天候は穏やかだなあ・・
 確かノアの箱船の寓話でも、天候がいい日が続いていて、箱舟を作っているノアを見て
馬鹿にしていたんだよなあ。
ホントに天変地異が起こらなければいいと願うけれど、予言としてあるからなあ・・
悩むところだぁ・・


453 :360:2007/11/01(木) 13:15:21 ID:tHR5k4jPO
ああ〜
本当にスメラと鳥に繋がりあったんですね

ビックリしました。

ちなみに、その鳥は手塚治虫の漫画にある
火の鳥に似てるなあて印象を持ったのを記憶してますが
実際見た絵の記憶はめちゃくちゃ薄れてます。
ではしばらく退散します

454 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 13:18:49 ID:mjm1mb8z0
地味な形でそこら中で破綻が表面化してるのは事実。
白い恋人から始まった一連の事件もたかが食品というレベルではないだろうな。
今までならば決して表面には出なかったタイプの事件だ。吉兆とかは特に。
小さなことから始まって大きなことに繋がるというパターンを考えれば、
今の社会の基幹部分にまで手が入るのは間違いないと思われるよ。
NOVAに対しての裁判所の返金命令も、言われてみれば当然なんだが、それをするとNOVAは破綻した。
社会のあちこちにこういうものが転がってて、それが表に出るようならば、
何れはもっと大きなことに繋がるだろう。
最後に出てくるのが例えば911が本当に米国政府が絡んだ自作自演というのが証明されたら、
米国だけではなく全ての国の政府の権威は自動的に地に落ちる。
特に米国に盲目的に追従している日本などは真っ先に落ちるだろう。

455 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 13:20:32 ID:bx2gpgkC0
とにかく健全で安全な社会で生活したいな。

456 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 13:27:49 ID:vgvwYpaSO
>>392
アングラのヒップホップ聴くとこういう類の事言ってるやつが多い。B.I.G JOEの「midnightexpress」とか感動するお

457 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 13:40:58 ID:LvvJZPKeQ
メシカとヤマトは仮説としても由来と語源も似てるね
神の民という意味らしい

でもってメキシコと大和、国の名前になってる

458 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 13:46:25 ID:LvvJZPKeQ
ヒップホップというとエミネム好きな友達しか知らないんだお

459 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 13:49:30 ID:vgvwYpaSO
>>458
早くググれよ

460 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 14:04:56 ID:ts3xmCKn0
>>433
創価学会とかどう思いますか?


461 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 14:23:55 ID:9VUjrZ1J0
ぜんぶ見えてるよ、流れが
嘘はもう通らない
立場のない人間が増えている
利害関係の外にいるから無敵
敵がいないから
争う必要もない
ただただ見ている
そして不動、山のごとし、何もしないという選択をし続けている
そうすることによって
奴らの方が堪えきれずうごめき出す

人や金を転がしている支配者やそれに従属する者たちにとって
もっとも恐れるのが他者の
無関心、無反応である
意識を操作できなくなれば、どうしようもない
ただのナマケモノたちであり
他人になにもかも金でやらせてきたせいで
自分ひとりじゃ何もできない退化した人間たちであり
そのまま朽ちて行くしかない。
生き延びるためには、必死に他人の恐怖心を煽り
己の立場、利害関係を保守するために
あれこれと利益誘導のための罠をしかけようとするも
もう丸見えである。なにをどうやっても丸みえなのである。
見ているこっちが恥ずかしくなる。
いい加減にやめなさい。

462 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 16:14:50 ID:XSnZHJ8Z0
ゴアちゃんの「〜の真実」を100円レンタルで見たけど
本当のところ、何をすれば良いのか分からん。。。
俺が1万年間に排出するCO2や環境破壊に値する事を
オリンピック開催に向かっている国は1秒でやってくれてるのだから
俺がせっせとエコやっても意味あるのか?

ああ、このまま地球は静かに破滅に向かっている(年月は分からんが)
この事だけは確かかも知れないな。

463 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 17:49:38 ID:+QbGafpv0
「〜の真実」はゴアの政治的プロパガンダって他所ではいわれてる。
大衆にエコを広めたのはいいけど、ゴアにとっては環境ビジネスだって。
もともとは原発に濃縮ウランを売っている会社の経営者だし。

っていうか、もう個人がCO2削減に取り組んでもどうしようもないほど
地球環境は酷いし、一番の原因は温暖化よりも地球自体の変化らしい。
ただ、だからといって知らん振りというのは出来ないし
負担の無い範囲で自分に出来ることをやるしかないんだろうな、、でも個人にはこれが限界だよ。

464 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 18:30:54 ID:VgPV2EJU0
>もう個人がCO2削減に取り組んでもどうしようもないほど
地球環境は酷いし
よかったぁ〜
最近は人間は地球の癌とか言い出す狼藉物多すぎて困るんだ。
エコ・エゴを植えつけようとして。
おととい来やがられってんだ!

465 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 18:41:05 ID:k+l7EugM0

他のスレにも書いたんだが、そもそもマヤ暦は、終わりもなければ始まりもない「継続した無限の時の流れ」
を現しているもの。

2012年で世界が終わるとか言うのは、考古学者のエリック・トンプソンがマヤ暦を独自的に
解釈した結果出てきたものであって、この終末論はマヤ暦とは無関係。

終末論については、マヤの文化歴史について口伝で継承してきた先住民達によって否定されている。
また、現在の520年サイクルの区切りとなる年は2086年らしい。

つまり最近話題になってる2012年に何か実際に起こるすれば、それは人為的に為されたと言えるね。
人為的に何か画策している連中が、この2012年終末論に乗じて事を起こすという事かな。


466 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 19:34:13 ID:yni/uc5i0
>>465
そうですか。
でも、私はマヤ暦のが終わる意味は、時間軸が変わり現在の時間感覚とは異質のものだと思っている。
つまり暦としては意味を成さなくなる。

 2012年のマヤ暦のポイントは、やはり聖書でいう終末だろう。内容が非常によく似ている。
イエスが予言するようにやはり計画されていたのだろうと思う。
人為的に起こるのとはちがう。そういうのは予言にはなりにくい。
ある意味ではないこともないのだが。

467 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 19:47:57 ID:LvvJZPKeQ
人ではなくとも何等かの意思が介入はしてるんだろうね
実際の口伝と異なるってことは。
人為を超えたものでもマヤ暦と同じだと勝手に解釈した人為てことにもなるか

520年サイクルだと今は460年くらい?
その時期にまた別の意味合いがあったりしないのかな

468 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 19:51:41 ID:LvvJZPKeQ
>>459
なんか、見つからない…

道民みたいだけどアイヌの歌の記憶とか血に受け継いでたりするんかな

469 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 20:17:02 ID:ts3xmCKn0
エコロジーってのはそもそもエゴロジーなんだよ。

問題の核心つかれると困る人たちが
わざわざ自分達で自分達のやってることに
反するものの不良品をこしらえたの。

これによって自分達と敵対する勢力が
発生するのを最小限に抑えることになるし
限界をコントロールできるようになる。

精神世界もそうでしょ、詐欺師を送り込めば
簡単に、精神世界=あやしいっていう印象を
なんにも考えないで思い込んじゃう人がいるから。

精神世界が邪魔な俗物たちは、スピリチュアルブームを
わざわざ煽って、そんで、自分達の手で突き落とすだろうよ、そろそろ。

アセンションなんておこるわけないだろ?いい加減に覚醒しろよ。
進化するのはいい、アセンションなんて言葉に頼るな。

予言はずした奴を憎むような人間こそ
予言する人間よりも醜悪だ。

470 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 20:48:29 ID:k+l7EugM0
>>466
マヤに終末思想はそもそも無いんだけど、それが聖書とどのような類似点があるの??

>>467
考古学者自身は真面目に研究をしてきたと思う。しかし、その結論を利用して2012年という
キーワードに結びつく根拠を明示する(捏造含む)ことで、終末思想を煽り立てているような
気がしてならない。

俺が思うに、この2012年の終末論に乗じて作為的に何かしらを起こそうとしている連中は、
この「2012年終末論」の情報が一般人に意図的に普及させようとしている気がする。
その情報に乗せられてしまった人達が、ブログやHPなどで情報を発信する事でより多くの
人たちに情報を勝手に流してくれるから普及させたい連中からすれば楽なもんだ。

そして、この情報が多くの人々に浸透されたときに、事を起こすんではないかと考えてる。

2012年終末論については、このスレの「アセンション」やら「宇宙人飛来」やら「フォトンベルト」やら
諸説あって、それらのすべてがこの2012年辺りに終末があるという情報が流れているけど、これらの
諸説に共通するものとして、「人類に多大な被害を与えるが、最終的には救世主により救われる」
というキーワードがある。

「人は苦難を乗り越えて事を成し遂げる時、最も人間としての尊厳を実感する生き物である」と
考えている俺から見ると、何とも人心を釣りやすい情報だなあと思う。まさに宗教的なものを感じる。

現実をみればそんな事は無い。
未来を考える前に、歴史を自分で掘り下げて見ればわかることだ。
どれだけ苦難に継ぐ苦難で報われもせずに亡くなった人の多い事か。

471 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 21:00:10 ID:7xQIlvT40
2012年アセンションについて、破壊と救世の終末論ができていたのか・・・。
数ヶ月前までそんな事はなかった気がするが。

472 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 21:05:59 ID:vsidFjXA0
インドから中国領チベットを訪れた旅行者は、遠隔透視能力を持つという坊さんたちから、
世界は自滅に向かいつつあると聞かされた。だが、世界は自滅を免れるのだという。

今後、2012年にかけて、世界各地で宗教戦争、すなわちテロ攻撃と侵略戦争の応酬が続く。
2010年前後には、世界の政治情勢に決定的な何かが起こり、大国間の衝突が激化する。
2010年から2012年の間に世界は2つに分かれ、最後の審判の日に向かって突き進む。
政治的解決も多少は図られるが、ほとんど和平への進展は見られない。
そして2012年、世界は最終核戦争に突入する。だが、そのとき世界を破滅から救う
未知の力が現れるのだと坊さんたちは言う。

http://rate.livedoor.biz/archives/11395632.html

473 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 21:07:34 ID:vsidFjXA0
坊さんたちによると、2012年以降の現代文明は、科学技術の最後の砦が即物的な物理学や化学
ではなく精神の領域にあることを理解するという。テクノロジーの方向付けが大きく変わる。
人類は精神性の真髄、肉体と魂の関係、輪廻転生、人間個々人が実は互いにつながっている
という事実を学んでいくのだと。

地球外の知的生命体が2012年に人類の前に実際に姿を現すかという問いに対し、坊さんたちは、
「地球人が恐れをなさないような方法で、彼らは自分たちの存在を知らしめることになります」
と答えている。必要時にしか姿を見せない。科学技術が進歩するにつれて、何らかの方法で
彼らの姿を見ることができ、彼らと言葉を交わすことが可能になるという。

http://rate.livedoor.biz/archives/11395632.html

474 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 21:10:11 ID:7xQIlvT40
最後の審判の日ってなんだ?

475 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 21:40:59 ID:SIHtTBNw0
>>470
マヤ暦は時間が終わるという。これは次元上昇によって地球が四次元から五次元の場へ
移行することを言う。人間も同様。
これによって人間は困難や苦しみから解放され、永遠の生命を得ることや、幸福そのものの世界を
生きると言っている。
 聖書は終末に悪い人間と良い人間は選別され、良い人間は神が統治する幸福な永遠の世界へ
と導かれる。なんか、こういうように言っている。(詳しくはキリスト教徒に解説して
もらうとして)
 次元上昇は、この世に強い執着があると波に乗れずに残されるとか。
例えば、このつまり社会のシステムが気にいっているとか、お金もうけ主義とか、そんな人は
要注意。


476 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 21:41:46 ID:LvvJZPKeQ
魂回収日?

477 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 21:44:38 ID:l94hjv/Y0
庚申講みたいだな。w

478 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 21:44:46 ID:SIHtTBNw0
>>474
結局、どうしたって2012年12月22日ってなるんじゃ?

479 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 21:46:33 ID:LvvJZPKeQ
回収と分別の仕方って一般的なイメージとはまたちょっと違うんでない

480 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 22:20:05 ID:RHiNtBf5O
俺2012年関係の本読んでみたんだけど、地球は滅亡しないとおもう。
マヤ民族は紀元前3113年から2012年までが第五の太陽の時代だと言っていたと書いてあったんだけど、第四と第五をシュメールの時代がまたいでるんだよね。
あと、惑星ニビルが接近して中国のいん王朝が滅んだって書いてあったんだけど、その後も中国人は生きていたし。
だから滅ぶことはないからよかった!

それより、フォトンベルトに突入したときに覚醒して超能力使えるようになりたい。

481 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 22:22:28 ID:k+l7EugM0
>>475
なるほど。

まず、マヤ暦に「時間が終わる」という概念はそもそも無いです。
あくまで「区切り」です。

ですので>>475での説明は、正確には「聖書」と「アセンション」の関連性であって、
マヤ暦はやはり関連性はありません。アセンションの真実性を高めるために歴史的
価値の高いマヤ暦と無理やり関連付けたとしか思えません。

また「次元上昇」についてですが、アセンションの次元上昇を信じる人は救われ、そう
でない人は淘汰されるといった考えは、まさに宗教そのもので、アセンションという皮を
被っているだけの宗教の類だと考えた方が良いと思います。

この手の講演とかで金儲けしてる人たちが怪しいと思いがちですが、その講演してる
人たち自身も騙されてる可能性があります。

世界では宗教を信じるという人達が多く、この手の教えは容易に受け入れられがちですが、
日本は宗教性をあまり帯びていない国なので、中立的にこの手の情報を判断していきた
いものです。

>>472-473も好例です。坊さんといえば、やはり宗教を信じている方々の集まりであって、
自身の信ずる宗教を第一義とした考えだからこそ>>472-473の発言がされたのでしょう。
やはり「自分の信じる宗教を信じる者は救われる」の考えなのです。


482 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 22:36:31 ID:KeRYRqtV0
>>481
私は調べた結果の意見であり、あまり私見は入ってないのですが、あなたのは自分の考え
からは出ていないですね?
他の情報とかはまるで取り入れたり、参考にもしていない、独自の意見ということです。
それは、果たして他人にはどう捉えられるんでしょうかね?

483 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 22:38:25 ID:LvvJZPKeQ
坊さんとヨハネは同じ映像を見たのかな

484 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 22:41:42 ID:KeRYRqtV0
ヨハネはイエスからすべて教えられたんだよ

485 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 00:03:12 ID:RsYEKJwp0
たしかなことは、現在の地球が、決して健康といえる状態ではないということ。
そして、2012年あたりをターニングポイントとして劇的な変化を人類が創出しなければ、
このままのあり方では、地球は人類にとって危険な状態になるかもしれないということ。
アセンション、アセンションと曖昧にされているが、では、具体的にどういう変化が可能なのか?
そこで、タイムウェーブゼロ理論を生み出したテレンスマッケナの提唱するアルカイック・リバイバルを再考することからでも始めてみるか?
グラハムハンコックのスーパーナチュラルとともに、自然のもつ神秘がみせる異次元を研究することは突破口になるであろうか?
さもなくば、他の方法論を、現時点で見出せているものがいるならば、ただちに全人類とシェアーすべきではないか。

486 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 00:04:09 ID:RsYEKJwp0
http://www.23net.tv/wordpress+index.m+20041113.htm

487 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 00:07:21 ID:RsYEKJwp0
http://grahamhancock.jp/

488 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 00:34:40 ID:7QLw1ubfQ
量子コンピュータの開発て今どの辺まで進んでるのかな?

全ての暗号が意味を成さなくなるという概念が魅力的。

489 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 00:43:56 ID:7QLw1ubfQ
冬至の日ってミトラとキリストの他に
太陽神としてアマテラスの岩戸開きが当て嵌まるってネタもあったよね
かごめの歌の夜明けの晩ちっくに

マヤ暦もかごめも発祥起源はそんなオカルトネタは絡められないくらい
結構まともに学術的に解説されていると思うけど
たまたまでも符合していると凄く萌えるわぁ

490 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 00:50:23 ID:7QLw1ubfQ
かごめの歌の、篭の中の鳥がスメラミシカ?

シュメール文明のシュメールの意味は理想郷のニュアンスが強かったっけか
本々の意味は違ったかもしれんが

491 :萌え:2007/11/02(金) 00:50:48 ID:pRMDHo0Q0
こんばんわ^^

スレ立てました 愛から人の進化を考察できればと考えてます みなさ遊びにきてね^^

愛その先に有るもの
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1193916353/l50


492 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 01:14:21 ID:YJWbBUkT0
インターネットを使ってアセンションする方法が見つかったようです。
イエスキリストのやり方を応用しているようです。



【視聴者】 超アイドル・パナップ花子 【1万人越】

1 :陽気な名無しさん:2007/10/07(日) 16:49:18 ID:f/5h97ca0
わし、視聴者が1万人越えてる超ブリブリアイドルだよ!!
http://www.nicovideo.jp/tag/PP%E3%83%91%E3%83%8A%E3%83%83%E3%83%97?page=1&sort=r&order=d

最新作
http://www.youtube.com/watch?v=8of2YDRDq1s
http://www.youtube.com/watch?v=cePpiMqBTCI

【公式サイト】
http://d.hatena.ne.jp/panappu/


493 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 01:15:53 ID:QZyH+IdH0
個人のアセンションには能動型と受動型がある
能動型は自分でアセンションするのだが地球のために人数は14万4千人必要である
この一人一人がさらに14万4千人の人たちを受動アセンションさせることができる
つまり能動型14万4千人に対して受動型は207億3600万人にも達するのである
これで物質次元のほかにエーテル・アストラル次元の人々もアセンションできるのだ
なおアセンション時に肉体が霊化して消え去る人は前世ですでにアセンションしてる人である
今世ではじめてアセンションする人は四次元空間を知覚するのみで肉体は物資次元にとどまるだろう

494 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 01:28:09 ID:cI7x/ie+0
地球が滅亡するかどうかはともかく大きなパラダイムの転換は不可避だな。
今のままではどの道持たない。
とりあえず国際金融の世界に歯止めをかけないと今のエネルギー過剰消費型のスタイルは崩れようがない。
しかし、それこそ平和的には難しいのでどこかで破綻するだろう。

495 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 01:54:23 ID:N3kyReKo0
2012まとめてみた

フォトンベルト = NASAも確認できていない嘘(公開された写真は全く別の星雲
惑星ニビル = 同上
二酸化炭素 = 温暖化とは関係ない(水蒸気の方が大事 プロパガンダ説濃厚 
海面上昇 = まったくしてないし、しない(シロクマさんは絶滅します
マヤカレンダー = 不明
終末の日 = 不明
坊さん = 不明
太陽フレアの活動 = 不明


496 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 02:04:55 ID:N3kyReKo0
追加

地球温暖化 = 平均温度の撮り方に隔たりがあり信用度0(ヒートアイランランドはガチ

497 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 02:21:51 ID:ynRa2s0aO
>>488
全ての暗号ではないよ
RSA系の暗号だけ

うちの研究室では4qubitまでやってる cnotの構築とか

498 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 02:29:24 ID:p177ztIA0
まあなんだ、市況、経済推移、売上げ、株価、金融、数値こういうもので、
一喜一憂するようでは、いけないと思うよ。

原点に返って、人が心から喜ぶことを創造、分かち合う、真心、誠、愛
楽しみ、喜び、のようなことが求められてきている、と思うね

世の中のニーズは、そんなことに転がっていて、
既存のものを数値だけで追求するると、より世知辛く厳しい世の中になって
本当によくなっているのかよく分からない

499 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 03:58:38 ID:b4r3XyVe0
>>468
いや、血受け継いでねーだろただのオカルト好きなんじゃない。
それとアセンションは「知恵の輪」じゃなくて「智慧の輪」って曲が他にあるからそっちね^^
歌詞ググっても無かったよ
Amazonで買って聞いてね

500 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 04:09:05 ID:+nZomTqA0
俺オレ(^^♪  太陽で体フニャフニャの人も出てきたしさ(*^_^*)
取り合えずドンドン、今までの地球の低い波動の原因になってた昔の社会の常識みたいな所さ!(^^)!
全〜部解体していったらオレッチ良いと思うんだな(^^♪アセンション詳しい人や終わった人、
バンバン書き込みしていこうぜぃ(^_^.)そんじゃ〜、オレッチは、「妄想、妄想」って言う人には
巡り巡って進化の足止めを自分に課して欲しくないから、もっともっとさ(^^♪
広げるって意味でこう意識ッつうか意識体っつうか様は魂なんだけど未来の能力の高い
オシャレな自分を創造出来るほどの成長性って事でこのスレとか前スレとかで太陽が温暖化と
かぶっててチャクラが太陽と関係有って比叡山の星野さんだっけか?みたいに聖書にも有るように
「固く立って」さ(^^♪ほいで「魂の負」の部分、様は過去の「負の記憶」そぎ落としたらさ"^_^"
そりゃ体内と空中全部のチャクラつなげるから霊道開いてハートチャクラから宇宙船呼んだり何とか
おいらチョビチョビ書き込んでたわけよ。んで、やっぱ普通は誰だってそれってそんな厳しい
世界かなって皆思うじゃん?おいら善行しろって何回か言ってるしさ。何でかって言うとおいら
まだ2元性の沢山ある特に秘密って訳じゃないんだけど深い部分あんまりしゃべって無いからさ(^^♪
本当の2元性の部分は魂は善の部分と負の部分とに重なってるんだぃ(*^^)v神様は悪人も善人も
分け隔てなく愛してるわけじゃん(*^_^*)だから、宇宙の中の別の世界の次元にそれぞれ実在
するんだけど高い次元の光の善から4次元にまで光が降りてきておいら達の3次元の世界に全ての物が
表されて人間はアセンションして神様の元に帰るまでオレッチ達ついつい迷っちゃうけどさ(^^♪


501 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 04:10:00 ID:+nZomTqA0
どっちでも選択して実は善でも悪でも創造した分毎週、魂もらってんだけども結論として、善の部分も
悪の部分も両性持ち合わせてる魂が悪が多かったらそりゃ神に帰るっつうか光の高次に次元上昇する
っつったらさ(#^.^#)そりゃアセンションしてそぎ落とす時誰だって苦しいべさ(^0_0^)だけども真面目って
言うよりは、他の人が楽しい嬉しい助かる善行してりゃ〜さ(^_^.)そぎ落とすも何も
毎週もらってる善と悪つうと語弊が有るんだけんども善と悪の魂全体の悪の部分がほとんど
無くなっちまってさ、気がつかないうちにそりゃアセンションしちまう人も居るってカラクリな訳よ(*^_^*)
だから善行しか考えてない奴は厳しくないんだぜぃ(^^♪んでオレッチはまあ中途半端だと怒られちまうから
ちゃ〜んと肉体事アセンションしたら皆にマスターになってもらってさ(^^♪この世の全ての幸福と
この世さえもコントロールしてる霊界に帰れるっつうか自由にだよ(^_^.)霊の体や光の体で神様が
準備した光の宇宙船に乗ってこの世のブラックホールと霊界のブラックホールが橋みたいなもんに
なってっからさ(^_^)v行き来して永遠に時間の無い、更に滅びる事の無い世界を「神様と楽しむ」って事を
バンバンってるんだぃ(^^♪それが「本当の意味で輪廻からの脱出」で皆で個人がそれぞれを創造
できるように神様が与えてくれた創造性なんだよ〜(^_^)vだからコンピュータールームも有るけど
「妄想」じゃ無い理由がちゃ〜んと有るんだぜぃ(^^♪んでさ(^^♪おいら達これから集団で
アセンションして後々高次元とかの存在になったとしようね(^_^)vでも未来のそん時には、更に進化
する為の魂の学習が必要な場合なんかの要素が自分に無かったりするわけよ(^^♪未来の自分の中でね(^_^.)

502 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 04:13:01 ID:+nZomTqA0
それがやっぱ三次元の中でしか学習出来ない事も有るわけよ。でも後しばらくしたら3と4次元
消えちゃうわけさ(^0_0^)だから今の内に体内の「多次元的宇宙の魂」つうか様は未来で「神になる為の創造」
今一生懸命おいら達はやってるんさ(^^♪そう、3次元の進化してない人間こそが神としての全てが表され
そして聖書にも有るように神様は人を「自らと同じように造られた」となって神様が自らを表す事が
「神様の世界」では難しかったからこそ、神様がいつかその事と未来の進化した宇宙も創造できる
人間に更に進化してもらう事で、逆に「神様も肯定され」人間が神の創造性を持ち合わせたからこそ
自らでは表す事が出来なった「神様の世界」を神には無い2元性を持つ人間に創造してもらう事に
よって神様も進化してパラドックスの全てを人間が超越する事を望んだわけさ(^^♪それを3次元の人間に
皆でやってもらいたいんだな神様はさ(#^.^#)  ホ〜イホ〜イ(^^♪お休みね(^_^.)


503 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 04:18:03 ID:+nZomTqA0
俺オレ(^^♪神様ありがとうね(^_^)v感謝します
神様おやすみなさい。

504 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 07:02:27 ID:0m9m3IbT0
3次元が無くなるのか。やっぱり人類滅亡コースなのか…。

505 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 07:28:46 ID:1pno4omi0
三次元がなくなるなんて理論上でもあり得ないから、安心しとけ。w

506 : ◆BVEXmd.ZBA :2007/11/02(金) 07:41:46 ID:O6mZfhyo0
>>481

>まず、マヤ暦に「時間が終わる」という概念はそもそも無いです。

マヤ暦は約4000年毎に「太陽」の支配する時代が終わり
その度に人類(若しくはその観念)の終焉が書かれていたと思うが・・
その第5番目の「太陽」の終わりが2012年12月23日に成ってると。

まあ、その周期で地軸のブレが起ったり地殻のスリップが起きて
大規模な自然災害が起きるのか・・
それとも人類・科学の進歩が地球を蝕む事を予見しているの分からないが
俺としてはゴア氏に多少なりとも1票を投じたい・・

無意味に人類を煽る人を信用したくないが、ゴア氏の警告は
本当に近未来に対して警告していると思う。

507 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 08:05:38 ID:WU38cWv80
地球温暖化は空騒ぎと断言する「学者たち」
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1193954287/

508 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 08:11:13 ID:QZyH+IdH0
>>504-505
三次元に残ることを選択した人は別の三次元銀河に移されて
再びフォトンベルトが巡ってくるまで転生を繰り返すようだぞ

509 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 08:35:55 ID:7Iwf1Irs0
ではでは、別の銀河の惑星でも2ちゃんねるが存在していることを祈ります。w

510 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 08:47:33 ID:lBHnxeIn0
>>508
って言うか、ずっと転生を繰り返してきて、それでいて、何度も経験して未だかつて
アセンションまで行き着くことが出来ないでいるんだろうな?


511 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 08:53:18 ID:KYAmsJkBO
残される側は何も変わらないんだな。
向こうに行く人達は体に気をつけてね。(・ω・)/

512 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 08:58:29 ID:lBHnxeIn0
>>511
残されるって、地球は三次元の場で無くなって、居られなくなるから、別の星へ転生することになるらしいよ。

513 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 08:59:12 ID:z9FKnYSC0
お前ら全員、残る気満々だなwwwww
そう上手く事が運ぶのかよ?wwwww
見通し甘すぎね?wwwww

514 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 09:01:23 ID:KYAmsJkBO
>>512
居ながらにして地球規模のジェットコースターかー。
それは楽しそうだ。w

515 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 09:05:02 ID:WU38cWv80
だから2012年に何を期待しているのかは判らんが、確実なのは今よりも税金と生活必需品の
物価がさらに高くなり、株も下降線で現在よりさらに窮屈な思いをするだろうって事だ。
2012年は日本にとって大きな出来事は起こらないだろう。

516 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 09:05:09 ID:7Iwf1Irs0
まもなく2007年度以内に、地球のアップデートをやるから。
みなさん注意してしてくださいね。


517 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 09:07:10 ID:WU38cWv80
>>516
パッチ当てて不具合なんて勘弁w

518 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 09:10:44 ID:KYAmsJkBO
>>515
物価上昇がどこまでいくかだね。
原油依存は後数十年は続くだろうし。
こういう時こそ政治家の腕の見せどころなんだから、フクちゃん頑張って〜。

519 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 09:11:16 ID:7Iwf1Irs0
>>517
今から銀河関連と最終の打ち合わせに向かっているよw
はやく太陽系の休憩所に到着してほしい。

あっもし不具合起きたらバッチを間違えたとかあるかもw 笑い事ではないと思う。

520 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 09:11:56 ID:KYAmsJkBO
>>517
そういう時はためらうことなくダウングレード。w

521 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 09:15:21 ID:WU38cWv80
>>518
学生自体から孤独なひねくれ者に加え、既得権益にしがみついて来ただけの福田ジジイに、
期待なんてとても出来ないな。。こんな奴を総理にした清和会は全員絞首刑ものだ。

522 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 09:20:27 ID:KYAmsJkBO
>>521
やがて来るアソーの時代に期待を込めて、今は耐え忍ぶしかない。w

523 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 09:29:41 ID:7QLw1ubfQ
削ぎ落とす悪ってメモリ食ってるからって新OSから削除推奨されるプログラムのことかな

勿体なくて捨てられない人にとってははやっぱり苦汁の選択だろうな

524 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 09:37:35 ID:7Iwf1Irs0
とにかく今年に、アップデートやりますので成功することを祈ってください。
もし失敗したらマジでダウングレードです。orz


525 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 09:38:05 ID:KYAmsJkBO
とりあえず、Vistaは無駄にメモリ喰いまくる駄目OSでFA?

526 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 09:41:08 ID:WU38cWv80
>>525
それに加えて日本語が全然出来ないバカOSでもある。

527 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 09:42:38 ID:7QLw1ubfQ
アップグレード初期の地球もこうやって叩かれまくりかもなw

528 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 09:43:07 ID:KYAmsJkBO
>>526
( ̄□ ̄;)!!

529 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 12:38:43 ID:N3kyReKo0
フォトンベルトなんかねーよ


530 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 13:18:43 ID:KYAmsJkBO
>>529
あったら楽しそうだけど、やはり無いのかな。(´・ω・`)

531 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 13:36:23 ID:Un8yVuYw0
オレオレさんに質問です

毎週魂もらうって、どうゆう事?
あと、ロックフェラーが国連に送ったアジェンダが
アセンションで言われている事と非常にクリソツなのは何故?

なわさんとこから抜粋↓
【 国連総会へのロックフェラーの手紙
 新世界秩序の差し迫った予定表 

発信元:ロックフェラー・グローバル・コミュニケーションズ
発信日:2002年3月22日(金曜日)午前2時5分
 
国連総会 殿

  終末がやってきました。好むと好まざるとに拘わらず、それは
私たちがだれでも直面しなくてはならない運命なのです。
2001年9月11日、世界中の人々が終末の始まりを目撃しました。
私たちが見たもの、体験したものは(大変悲惨な出来事でしたが)、
これから間もなく起こると思われる大災害にくらべれば、まだ大したことではありません。
(つづく)

532 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 13:37:03 ID:Un8yVuYw0
(つづき)
  悲しいことに、(あの事故で)非常に多くの生命が奪われましたが、
なおそれ以上の多くの生命が失われることになっています。
しかしながら、これらのことはこの「古い制度(=国家体制)」の崩壊が始まるに従って、
次々と起こり続けるでしょう。現存するどの政府も、あるいは
大昔から存在したどんな政府も、完全な秩序を維持することはできませんでした。
すべての政府がそのことに失敗してきましたし、またこれからも失敗するでしょう。
  いかなる政府もあなたたちを守ることはできません。いかなる政府も、
人々が本当に自由で、隣りに住む人たちが家族同然であり、
見知らぬ人とでも友達になれるような環境を提供することはできません。
今日、どのような政府であってもそれはできないし、
またこれからもそれを実現させることはできないでしょう。
  この「予定表」が設定された理由はそこにあります。
このことは昔から「ハルマゲドン」として伝えられてきました。
しかし、恐れるようなことではありません。
それは核戦争による大虐殺でもなければ、
迷走する小惑星が天から侵入して文明を破壊してしまうわけでもありません。
実は、災難に遭い、掃き清められるのは、この惑星(=地球)ではないのです。


533 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 13:37:40 ID:Un8yVuYw0
(つづき)
それ(=災難に遭い、掃き清められるもの)は、自分たち人類の仲間に対して
敬意を払うこともせず、やさしい思いやりの気持ちなどまったく持つこともない
この偉大な惑星の住民なのです。あなたたちの一人ひとりは、
来年にかけて深く真剣に考えてみなければなりません。
そして、自分自身に次のように問いかけることです。
「私は、他人に対する憎しみを克服することができるだろうか?」
「私は他人との違いを横に置いて、隣人と結びつき、心配りをすることができるだろうか?」
「私は彼らに親切に接することができるだろうか?」
「それとも、私は彼らに対して優位に立とうとし続けるのだろうか?」
  あなたがある人を通りから連れてきて、何か食べるものを与え、
寝場所を探してあげたのは、もっとも最近ではいつだったでしょうか?
あるいは、バスやショッピングセンターのモールや電車の中で、
横に座った人に「こんにちは」と声をかけたのはいつだったでしょうか?
  愛する人を失った見知らぬ人にあなたが慰めの言葉をかけてあげたのは、
最近ではいつのことでしたか? あなたがその人の財産や富とは関係なく、
単に助けてあげたいという理由で、困っている人に力を貸したのは、最近ではいつのことでしたか?
あなたが他人に対して人間らしい気持ちや愛情を示したのは、最近ではいつのことでしたか?
  以上のことはどれも簡単なことではありません。それは難しいことです。
誰ひとりとして完璧にはできません。誰もよい生き方をしてはきませんでした。


534 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 13:40:10 ID:Un8yVuYw0
(つづき)
ある人はこう考えるでしょう。自分がそれなりに手を煩わしてきたものは、
たとえその過程で他の人たちを傷つけることがわかったとしても、
何でも自分のものにしてかまわないはずだ――と。
  しかしながら、私たちの(今の)よくないやり方に
抵抗しようとする人たちが生き残り、今はまだ単なる夢でしかない
「地上での生活」という報いを受けることができるのです。
従順に従う人だけがこの地球を所有することができます。これは確かなことです。

  いま世界は「新しい制度」に移行しつつあります。あなたにひとつだけ質問します。
あなたはその「新しい制度」の世界に移ることを望みますか?
それとも自壊しつつある道を下り続けますか? (どちらを選ぶかは)あなた次第なのです。
以下の「予定表」の内容は避けることができません。そして、あなたは困難に耐え抜き、
生き残って、そこに到達しなければなりません。ですから、しっかり考えてください。
 それがあなたたちの未来なのです。そして、あなたたちはみな、それをうまくやってくださるでしょう。

535 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 13:40:59 ID:Un8yVuYw0
(ラスト)
 ======== 新しい世界への予定表 ========

1) 中東の平和は、手のほどこしようのないまで完璧に瓦解します。

2a) バチカンとエルサレムは、宗教テロリストたちによって破壊されるでしょう。

2b) すべての宗教が世界中で崩壊します。すべての宗教は禁止されるでしょう。
宗教は、家庭の外では実践することも説教することもできません。

3) 世界全体の平和と安全の宣言に続いて、国連は仮の世界統一政府を樹立するでしょう。

4) 新しい世界統一政府の市民は反乱を起こすでしょう。英国、中国、米国といった
地方政府は、突然、組織的に瓦解します。世界のその他の地域は、無政府状態に陥るでしょう。
10億人単位の人々が非業の死を遂げるでしょう。善き意志を持ち、真実に従う人たちだけが生き残ります。

5) 新しい政府機構は、14万4千人の議員と600万人以上の役人たちによって管理されるでしょう。

6) 新しい世界が創出されるにつれて、大量掃討作戦が開始されるでしょう。
経済システムは回復するでしょう。社会の基礎的な施設は再建されます。病気の類は消滅するでしょう。
年をとるのは逆になり、年をとること自体がなくなるでしょう。
新種の復活した人間の集団が、徐々に地球をパラダイスの状態にするでしょう。】

536 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 13:47:01 ID:pSpTg0La0
>>375
自分のアセンションは1日だけだったか・・・

537 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 13:54:38 ID:OPbFUT+E0
ロツクフェラーがなぜ次元上昇後の新世界を知っているか?
アメリカTOPのボスだからな、知ってて当然。
知っている理由のわかる奴はここらそこらにはいないだろうな?

538 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 13:56:07 ID:3/qbZLgI0
大部分の真実の中に嘘を巧妙に混ぜ込んでるから
嘘でも信憑性を増すんだろーに。

539 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 13:59:45 ID:hQ3MQhJm0
> 「私は、他人に対する憎しみを克服することができるだろうか?」
アメリカの政策といえば(ry

> 「私は他人との違いを横に置いて、隣人と結びつき、心配りをすることができるだろうか?」
慈善はするが、アメリカの医療はもう壊滅状態。

> 「私は彼らに親切に接することができるだろうか?」


> 「それとも、私は彼らに対して優位に立とうとし続けるのだろうか?」
言わずもがな

ロックフェラーとその仲間達は全員失格だなw
なんでもいいが痛過ぎ。
これはロックフェラーとその仲間達のロードマップだろ。あくまでも彼らの希望だ。

540 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 14:20:37 ID:3/qbZLgI0
自らの教えを広めるために「神」の名を騙るのは「悪魔」の典型的なやり口




541 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 14:39:22 ID:I2snSNREO
そして「アセンション」=「悪魔の甘言」

542 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 14:41:30 ID:7QLw1ubfQ
そういやおとついはハロウィンだったのな

543 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 14:53:45 ID:YJWbBUkT0
なんでここはアセンションスレのくせに
エゴの波動が強い書き込み人ばかりなの?不思議だ。

544 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 14:59:47 ID:7QLw1ubfQ
オンリーロンリーエゴイスト

545 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 15:02:35 ID:7Iwf1Irs0
偶然は必然です。

546 : ◆BVEXmd.ZBA :2007/11/02(金) 15:04:07 ID:69T25dMj0

「新しい制度」が地球に住む全人類に取って「平等且つ幸せ」への
制度への呼び水と成るでしょうか?

ロック何がしがDQNである事は>>531〜から斜め読みすれば分かる
詐欺宗教の教祖が口にする様な事であるのは明白だが・・

まあ、痛い汁を出してるニートが集まって、「俺達は選ばれた人間だ・・」って
言ってる事とたいして変わりないって事だな。

547 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 15:04:09 ID:7QLw1ubfQ
>>530
青い鳥みたいなオチじゃね?

548 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 15:05:12 ID:c5LXxZzq0
>>543
簡単だよ
エゴがアセンションを認めたくはないからだ。

549 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 15:15:42 ID:pBDLfLbo0
>>546
そう言うが、あんたはロックフェラーに操られているんだぜ。
社会システムを操るロックフェラーに。
あんたが斜め読みしたって分ったりするばずがない。

550 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 15:19:28 ID:I2snSNREO
>>543
自分はエゴでは無いと対比しているエゴに気付け。
スレタイが間違っているなら申告改変しろ。
【アセンション信じる人あつまれー♪】と。

551 : ◆BVEXmd.ZBA :2007/11/02(金) 15:47:53 ID:69T25dMj0
>>549

まあ、「操られている」って事と「通常の人間的行動」をごっちゃにされても・・
バチカンとエルサレムの破壊って、原爆か何か落されたら壊滅するかも知れないが
双方共に宗教者の拠り所であり、シンボルだから、その跡地に柱が一本でも立てれば
それが、新たなカソリックの拠り所と成るだけです。
その程度の宗教者の心理や民族の成り立ちさえ分からないロックちゃんに・・w

552 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 16:00:53 ID:JUTsxZMC0
ムケチンと書くだけで運勢アップ
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/cat/1193809308/

553 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 16:26:08 ID:UYWhSla+O
ロックフェラーはしらんが、
エゴイズムも究めりゃ利他とか博愛みたいな方向にいくんでないか。



554 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 16:38:00 ID:+nZomTqA0
俺オレ(^^♪。なんか昨日からシャンバラじゃなくて天使が飛び交ってる光に包まれた
雲の上みたいなところの風景がずっと流れて頭の中で見てるんだけどさ〜(^_^.)何処なんだろな?
こんなの初めてだぞぃ。どこだぃ?天使達が住む世界なんかぇ?
おいら今少し分かるんだけど、まだ人間だった時の3年位前からさ(^_^.)おれっちじゃなくて
会う人、会う人の方に高次の者がよくウォークインして導いてきてたらしいんだけど
導かれて「貴方が一番です」ってわざわざ告げに来てたりしてた事が有った(^^)でも
おれっち今、霊の体になってっから文章読めばこの宇宙の事やアセンションの事も勝手に魂が
自動変換してくれるけどその事だけがサッパリわかんないんだよね(-_-;)仮に一番であった
としても出来る事おいら沢山有るけどさ、この世で霊的に行動できる事って限られてるじゃない?
不思議なんだよね。それが日本でなのか地球でなのか、太陽系でなのか分からんけど、
今あんまり興味ないしわざわざ何で他人に入ってまで告げに来るんだろうね(^^)
マスターの人見てたら教えてくださいませ(^^♪大体アセンションする前からおいらの未来は
決まってたらしいしさ〜^_^;まあ、独り言なんだけどさ(^0_0^)おれっちのアセンションは上昇中に体の
中の心からハ〜レルヤ♪とか聞いた事ない賛美歌流れてたんだな〜(^^♪それが一番オカルトっていうか
ビックリした事だね(#^.^#)後、よくクリスタルみたいな奴?本でいやグレースけ?
失神するくらい体力無い時は天使とかグレースがキラキラ側をずっと飛んでたな〜(^^♪
それがあって安心した事があったなオレッチ(^^♪そんなおいらが人間の諸々の体の事に
ついて知った上で皆に聞くぞぃ(^_^)v

「自我の消滅」アートマンがすなわち「時の上」の上昇と「完全覚醒」に値するんだけどさ(^^♪
オレッチ今年まで無神論者だったくらいだから皆の宗教の感覚分からんのだけども
自我つまりエゴが実は「物理的な物」って言ったらマジでどう思う?

555 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 16:39:32 ID:YAfXNkYE0
マジでどうも思わないw

556 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 16:57:52 ID:7QLw1ubfQ
物理的でないものもあるんか?

557 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 17:28:32 ID:pSpTg0La0
>自我つまりエゴが実は「物理的な物」って言ったらマジでどう思う?
分からない。どういう事?

558 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 18:02:20 ID:jsg7caze0
>>551
自分の思考の範囲から抜け出すことも出来ていないのに、あんたには分り得ないつーの。
マシな知識持ってきて言えよ。

559 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 19:53:11 ID:UYWhSla+O
オレオレの人、なんか楽しくていいねえ。
だけど「世界一力がある」って言う霊能の人はたいがい発狂したり、カルト的な社会問題起こしてきた経緯があるからなあ。
そのあたり考えると、あんまし無邪気に発言しない方がいいんでないか?

560 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 20:15:48 ID:FxbPdrJYO
オレオレの人が質問に答えてくれないのは何故だろ〜

寝てないけど、書き込み頻度が凄く少ない気が

ぱぐ太のほうがスゴイ人に思える件

561 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 20:30:32 ID:+nZomTqA0
何だぃ?書き込みが少ないってオレッチ待っててくれてる人も
いるんかぇ?そうだったら嬉しいな(^_^)おいらは5次元か
6次元のに居る状態で本来ナチュラルなんだな^_^;
でも、今3次元に帰ってきてるからさ(^^♪残念だけど時間止めたり出来ないんだな〜(-_-;)
だからしばらく。悪いなオレッチ少し忙しいんだな〜(^^♪
今からしばらくしたら覚醒すっからタイムリーなレスは
それまでまっててくんろ〜(^_^)v
そうだな。質問もたまっちまったな〜(^^♪ちなみにおいら今日安息日だから
明日休みで挽回すっぞぃ(#^.^#)オレッチ以外の凄い人は沢山居るかんね〜(^^♪

562 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 20:54:20 ID:h10WplI+0
>>561
なんだか、私は○○人のスレの師匠って人にそっくりなんですけど、しゃべりかたとか。 -=・=-  -=・=-

563 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 21:02:49 ID:ZyrxXMnl0
アセンション否定する奴ってさ、童貞が女とセックスできないからって
「マンコは存在しない」とか言ってるのと同レベルだよなw


564 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 21:14:01 ID:+nZomTqA0
ほいほい(^^♪
毎週魂もらうってのは、2元性の魂持ってる肉体って意味の人間が善行でも悪行でも
どっちでも想像した分何を行ったかで毎週チョビチョビくれてるんだよ。
聖書に想像の事や色々書かれてるけどそれが一番分かるのは霊の体になったときかな〜と
オイラ思うな(^^♪オレッチが聖書の旧約が霊能とか超能力とか思い起こすのに5次元より上で
教科書の役割が有るってちょびっと前スレで言ったけどオレッチにあった中でもアセンションの
昼と夜の関係を知った時はマジでビビッた^_^;神と共に歩む人は創世記の一章に有るとおりに
全て体現するからね。今日だと安息日は第七日目ジャン(^^♪でもおいら今言ってるのは
月曜日には2日目として神様はちゃんと月曜日の創造性を地球の全ての人に持たせてるんだよ(^^♪
聖書に書いてる通りなんだ(^^♪火曜日は第三日目としてね(^^♪霊性が半端無く高まったら
それを全部体現するんだ。おいらはそういった全ての御技を詰め込まれてるんだ(^^♪
だから超厳しいっておいらは言うんだ。その霊性からそれる事が出来ないからね。だからおいら今は
3次元に降りてきて何言われても楽しんでる部分は有るかもね(^^♪んでオイラは人間じゃないって
感覚でいうし、神の使いでも有るんだよって言うのがオレッチにゃ普通なんだな〜これが(^^♪

565 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 21:14:33 ID:+nZomTqA0
んでオレッチはそれがオイラだけじゃなくてアセンションするって事は最終的に
「みんなそうなんだよ〜っ」て思い出してもらう為にもこの地球に居る(^^♪創世記の話は
「夕があり朝が有る」そしてそれぞれを「良しとされた」て感覚はちゃんと曜日によって神の霊性が
光としての役割として降り注いでるんだよ。ちなみにオイラのアデプトは神様が「良しとされた」で
ひと段落(^^♪後はオイラの意識の高低で転生と転送だね。人間の体の中の細胞に全てそれは凝縮されてる
から肉体を霊体に変容した上で覚醒していけばそれが全て体現されてくるんだ(^^♪だから聖書は多次元的でも
目的が変わって有るし、さっき言ったそれぞれの曜日は聖書に書いてるように一日一日違うんだな〜これが(#^.^#)
オレッチはその神の御技を同時に全て見たけど凄すぎて「何?」ってとらえる事が出来なくて絶句しちまった(-_-;)
創世記の神の御業は半端じゃね〜かんな〜(^0_0^)オレッチが一番か二番ビックリした事だぜぃ(#^.^#)


566 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 21:18:18 ID:h10WplI+0
アセンション肯定する奴ってさ、童貞が女とセックスできないからって
「ひとりでするのが最高」とか言ってるのと同レベルだよなw

という言い方も出来るよ。結局どっちも、例える側が痛い人だったりして?

567 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 21:22:02 ID:I2snSNREO
>>563
ヌルイ。小便臭い餓鬼がっ。
童貞を捨てるか100マン年ROMってから来い。


568 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 21:31:01 ID:h10WplI+0
「小便臭い」は、小娘を貶す時の言葉。若い男を貶す時は普通は「青臭い」を使います。
河童の川流れは(ry

569 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 21:42:39 ID:WrUDgIl00
>>561
カキコ待ってるじょ。

570 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 21:59:29 ID:UYWhSla+O
アセンションそのものとはちとズレるんだけど
意識の多次元性とか平行世界とか、もうちっとアカデミックな裏付けがほしい人向けの本があるでよ〜。紹介しとく。

心理学者ミンデルの「身体症状に<宇宙>の声を聴く」
この人、MITの理論物理学からユング派にいった人で学問的な背景がすごくきちんとしてんのね。

現代の物理学や生物学の成果とか、心理学的な臨床上の現実を誠実におっかけてくと、どーしても、多次元的な宇宙観、意識観になってくみたいです、、。

同じ著者で「24時間の明晰夢」とかも面白いよ。




571 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 22:00:15 ID:+nZomTqA0
オレ俺(^^♪
宇宙人スレの師匠はあの人とケータイさんメインでしょ(^_^)v
オレッチもテレパシーの事あのスレ見て学習してる事あるんだけど、オレッチどうも
あのスレのみんなと違うやりかたっつうか何か根本的に違う気がしてんだな〜^_^;
>>565の続きだね^_^
神の御技の全てを同時に見てそれが「何なのか?」っておいらの意識を超えてて
とらえられずに絶句した話したけどさ(^^♪それが多分ライトボディレベル7位で
体に光入って来てる状態ではあったんだけどさ(^^♪肉体的な縛りみたいなもんが残ってて「何だ??」
って成ってたと思うな(^^♪体に沢山光取り入れていけばライトボディレベル9とか10行けば
それが徐々に体内の変容を通して認識できるんじゃないかなってオレッチ思うな(#^.^#。
でも次元上昇ばっかりさ(^_^.)そうやってアセンションばっかりしてどうこうじゃなくて
おいら達が次元を落とした状態で楽しみながら成長できる場所がこの宇宙でも数限られてる
シャンバラなんだと思うぜぃ(*^_^*)シャンバラのテクノロジーはおいら霊能でどう調べても
中々に良く出来てるんじゃないかなと思うな〜(^_^.)そりゃもっとテクノロジー発展してる所は
宇宙の高次に沢山有るけどさ。おいらが言う神と共に歩みその創造性って物が一番次元が
低いからこそ早く成長できて発揮出来て幸福の場所はやっぱ5次元に入り口が有る
シャンバラになると思うな〜(^_^.)
 


572 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 22:44:58 ID:FxbPdrJYO
もう寝るけど
ドンドン書いて下さい。オレオレさん

あと、念とテレパシーは似てるけど違うね

573 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 23:36:53 ID:7Iwf1Irs0
>>561
起きている状態で宇宙にいける俺は、凄いんですか?w

574 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 00:21:02 ID:6UUysFsz0
>>546
富貴も極まれば乞食に通ずる

>>572
テレパシーや念を実感したかったら

以下のことを3日だけでもいいから試してみなさい

断食。水分だけok。
射精禁止(セックスしてもオナニーしても良い。)
寝ない。
無言の行。言葉を発しない。

3日くらいやってると
内側の深みから滾々となにかが涌井でてくるのが
実感できる。そのエネルギーを念やテレパスに
意識と想像力で変換する方法はまたいつか。

575 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 02:38:32 ID:+6PVjr8i0
オレ俺(*^_^*)
オレッチにレスやってくれた人のは明日昼前から
バンバン長文返せたら嬉しいな〜(^^♪
じゃ皆わりぃな(^_^)v
お休み〜(^_^.)

576 : ◆BVEXmd.ZBA :2007/11/03(土) 07:34:36 ID:kSUqTU9X0
>>558

>自分の思考の範囲から抜け出すことも出来ていないのに

まあ、通常の常識の範囲って言って頂いた方が適切だなw

結局、アセンションだけが引き篭もりの唯一の願望って奴かなw



577 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 07:59:43 ID:fmEr3HZZQ
勿体ないお

578 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 08:18:28 ID:fmEr3HZZQ
>>564
>毎週魂もらうってのは、2元性の魂持ってる肉体って意味の人間が善行でも悪行でも
>どっちでも想像した分何を行ったかで毎週チョビチョビくれてるんだよ。



行動の方向性の先に可能性が少しずつ拡張される感じだろうか?
習慣の重要視される理由もこの辺りから考えられたりしないかな


エゴが物理的なものってことはオレオレッチさんの場合
魂も物理的なものって言えることになる?

579 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 08:23:45 ID:fmEr3HZZQ
>>554
見せられた天使ワールドは所謂最後の審判のやつなのかな
終末論が話題にあったし

580 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 08:48:15 ID:fmEr3HZZQ
>>499
ヒップホップとユーカラの構造が似てる気がしたんだ。

プロモはあるみたいだからPC環境ある時試聴してみる

581 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 10:52:13 ID:HQqQtNo+0
>>576
あのな、通常の常識の範囲じゃなくて、あんたの思考の範囲! 区別つかないのね?
>結局、アセンションだけが引き篭もりの唯一の願望って奴かなw
これも、ただの思い込み というあんたの思考の範囲内。
 よーく考えてみようね。  それから、まるで知識をもってないんだね? 


582 : ◆BVEXmd.ZBA :2007/11/03(土) 11:29:13 ID:YO21NIDe0
>>581

・・涙目?
まあ、引き篭もって社会的な通念が無いと何が常識か非常識か・・
論理的な通念・概念さえ分からないのね・・かわいそす。
また、アセンション的飛躍論を君が提唱している訳でも、その真理を
解明した訳でも無いんだろ?
所謂、二番煎じで訳も無く喚いて居るだけで、それを客観的且つ論理的に
説明出来るのかな?

>>580

ユカルは素晴らしいよ!!
私も学生時代の夏休みは北海道の白糠のアイヌの里でよく過ごしてたけど
民族的な神々しさに輝いていたよ・・
ただ、その民族的な伝承者が少なくなっている(私達が滅ぼした・・)事は
本当に残念な事です。

583 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 11:38:27 ID:7KqGiKXzO
俺オレさんまだかな

584 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 11:42:24 ID:4ZgonpKt0
そろそろ俺オレさん現れるんじゃないかなw?

585 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 11:52:46 ID:BbkXrN1WO
グレンの書き込みはこんなもんだ。w

586 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 11:55:57 ID:fmEr3HZZQ
勿体ないお

587 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 12:20:00 ID:lY7ipjf60
我々は神の分け御魂であるがゆえに
元の親を慕う本能を有している。
人としての根幹部でもある。
だから民族的な神々しさに我々が惹かれるのは自然なことであると言える。
人のあり方からすれば、神を想い祈る心が生活の中心、社会の中心とならねばならぬ。
それあってこそ初めて加工科学(現代科学)が生きた技術となる。

本尊を間違えると全てが狂うのだが、我々の少なからずがそれに気がつき始めたのが現状だ。

588 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 12:28:29 ID:58FmC3WS0
>>582
なんにもしらないひとにおしえるのはむつかしいわあ、べんきょうしてきてえ

589 :異界人:2007/11/03(土) 14:41:25 ID:IfcsLcb3O
異界における記憶伝達回路(DNAに似たような)に記されたコードを解読した時に、その事象が浮上した。
その伝達回路は、セレナイトという鉱物に見られる光のバーコードを用いた伝達方法に似ている。
いま新たに我々は、体験の記憶を異界と再接続し、時空を越えた伝達を試みる時をむかえようとしている。
無意識の領域に意識的にアクセスする術をもって、全宇宙意識の変容プロセスに、時系列を越えて参入する時を再びむかえようとしている者に、その扉が開かれる準備は整ったといえなくもない瞬間をむかえようとしている。

590 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 14:43:20 ID:LnueBrq50
>>589
解読するなんて凄いですねえ。
時空を捉えるなんて凄いですねえ。

591 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 15:01:28 ID:ae8qDWcj0
>>589
そこまで使っといてバーコードですが。意外とローテクですねwww


592 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 16:02:32 ID:+6PVjr8i0
オレ俺(^^♪ソファーで安息しすぎたぜぃ(-_-;)
>>589
科学的にですかぃ?記憶の喪失と進化は
必ず繰り返されそうしてさ(^_^)v始めて全体の意識のステップに
間に合いながら次のステップに渡るものだとオレッチ思うんだが(^^♪
究極的には「自ら以外の全ての波動」を捉えて超えた時全ての接続が
可能になり時空を超えた力を使う事がさ(*^_^*)出来る事オレッチの魂は
知ってるみたいなんだが(*^_^*)それを霊としては知ってても科学的には
知らないんだな(^^♪オレッチはその方法を何らかの形で知ってるとおもうんだけんども
科学ではいたちごっこで進まないと思うんだな〜(^_^.)既に科学何だからさ(^^♪
でも光を使うってことは科学によって宇宙の外から宇宙を作ったり
できるかも知れんね(^^♪オレッチにはこれが限界だぃ(^_^.)

ちょっちっつうかしばらく待っててくんろ〜(^^♪ロックフェラーの話の続きの返事かな?

593 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 17:19:12 ID:LOZfx8pG0
http://ytaka2011.blog105.fc2.com/

594 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 18:03:23 ID:+6PVjr8i0
ほいほい(^^♪スマン。オイラ悪かったな^_^;
ボケボケしてっと良くないのに昼、熟睡しちまったぜぃ(^^♪
オレッチはグレンじゃね〜ぞ(^^♪グレンさんは一体誰だい?
オレッチがグレンさんかどうかじゃなくてさ、グレンさんにも参加してもらいなよ(*^_^*)
こっからはリアルタイムアセンションだぞぃ(^^♪マスターも協力してくれっぞ〜(^^♪、後、
光になって消える人は前世でアセンションしてるって教えてくれた人サンキュ〜(^^♪今思い出した!(^^)!
前世でもさ(^^♪地球に任務で下生する前もオレッチの霊の本体は何度も下生させた奴本体に昇ってマスターに
なってっかんな(*^_^*)前世、来世、同時進行とはいえオレッチは今生で「瞬間的に時空を無限に超える事」の
体験をさ(^^♪来世でもやってね〜のに2007に迷子減らす為にさ(^_^.)照準合わせてたら肉体でアセンションする前
から達しちまった経路が有るらしくてさ(^^♪だからアセンションする前から未来の姿が決まってたみたいだって
言ったんだ(^^)おいらが何でそれ分かるかって?そりゃ今回のオレッチのアセンションした時に導いた声の中に
イエス様とかマリア様とかもいてあっちいけこっちいけ(^^♪ああしろ、こうしろってさ^_^;そうやって導く中に既に
来世でアセンションした自分の声が参加してて引っ張りあげられてたみたいだからね(^^)だからおいら導かれてる
途中で「は〜?なんじゃそりゃ?」って理解不能になって考える事を辞めたんだよ(-_-;)そしたらその後、凄い楽に
なってさ!(^^)!

595 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 18:03:54 ID:+6PVjr8i0
記憶を捨てる事が素直に出来てさ(^_^.)アートマンになってたわけ(^^♪だから、それは皆が霊能者か
マスターになった時においらも確認したい事の一つなんだけどそんな事が有るんかえ?って調べてみてくんろ(^^)
んでさ、前スレの「蟻んこ」の話の続きなんだけどさ(^^♪ロックフェラーの話の続きにも当てはまる部分がある(^_^)v
おいら今働き始めて店長に蟻んこの話されてさ(^^)確か‥この世は蟻んこの世界と一緒で2割の優秀な蟻と8割の
働き蟻の話でさ^_^;それはずっと変わらずに有る感じの話とさ(^^♪その蟻んこの2割ばっかり集めてもその中で
更に2:8をつくってしまうんだとよ(^^♪んな話をマジな話でされちまったんだけど、オレッチはガツンと
言ったわけ(^_^)v「それは違うんじゃないですかぃ?神様から離れ意識を文明主体にしてたからですよ(^^♪
これからは全ての人が神様とつながっていきその創造性を思い出し「好きな事をする事が出来る」って事
思い出す時代なんですよ(^^♪ってね(^^♪さあロックフェラーの本題行こうかぃちょっと待っててれぃ(^^♪
ホイホ〜イ(^^♪所で「DQN」ってなんだ?


596 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 18:06:32 ID:LnueBrq50
うぜえ・・
読む気がしない

597 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 18:39:11 ID:rfKz5DSB0
わかりやすく書かずにうっとおしい顔文字を組み込むのは、
本人が無意識(意識的にか?)の内に読む側を自分の思考に巻き込もうとしてるからさ。
また批判封じという事もある。
頑張って読もうとすると、その労力が無駄だったとは考えたくないので、
頑張れば頑張るほど肯定的になるわけだ。
余程の変わり者を除いて。

だから読まないのが正解かもね。

598 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 18:44:15 ID:9+bFbKXuO
オレオレさん頑張って書いて下さい。

読んでますから

599 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 18:59:36 ID:fmEr3HZZQ
楽しんで読めてるならいいと思うよ

飽きたならそれもそれで。

600 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 19:01:32 ID:+6PVjr8i0
オレ俺(^^♪
太陽にあたってフニャフニャになる人が増えてきてるじゃん(^^)
もう地球規模でその事に気が付く人増えてきたりさ(^^♪
ここにも既に知ってたり一杯増えてきたらさ(^^♪
みんなはその先どうするんだい?オレッチはその事で一人悩み苦しんだ時期あった(-_-;)
そんときゃおいらは自我消滅させて魂に意識を渡してたけど
聖書に高いものは低くされ、低いものは高くされるって
あって、でも社会生活しなきゃいけなかったから高いと次元上昇できずに
黙示録にも有るようにアセンションからはじかれるし、低いと誰ともコミュニケーション
取れなかった事が有った(^_^.)だからオレッチにとって最も大事な事でも有る(^^♪
光に当たってフニャフニャになるのとさ!(^^)!ご飯食べないって事じゃなくてさ(^^♪
オレッチ「霊の体は水」の話したけんども(^^♪体に「光の多次元的な霊的な要素を入れる」には
高ぶる高ぶらないって意味のさ(^^♪高ぶらずに高いものにもならず低いもにもならず
オレッチ体現者だからさ(^_^.)

601 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 19:02:09 ID:+6PVjr8i0
続き
「その真ん中の状態」を自らの「体内の宇宙」や様は「魂の波動の意識の高低を微調整」する事に
よって「この世」も「この世の太陽を使ったりした変化」や「この世の次元上昇」も「あの世」も
全てが「自らの宇宙」「自らの多次元的な魂」を使って、それを表の世界の眼前に表す事によって
「この世の全ての移動」や「本体に達する程の次元上昇を魂の霊的な要素が個としての時空の全ての移動」が
可能になるッつうのがマスター達のっつうかサンジェルマン伯爵の時空の移動の秘密ッつうか、大事な
部分ッつうかあれなんだけんども「地に足を着ける話」すっ飛ばした究極的なグラウンディングけ?
そん時がくりゃ、思い出せたらアセンションの最後の鍵としてヒントにしてくれ(^^♪その
コントロールが出来てマスターになるのと、それが気がつかなかったり出来ずにずっとアセンションして
マスターになっちまうのは後々やっぱ違う気がするんだなオレッチ(^^)これから太陽に当たって汗かく人も
フニャフニャになる人も結構大切な話なんだぜぃ(^^)本屋の本には無いオレッチのプレゼントだ(^_^.)
皆には内緒だぜぃ(^^♪そして神様ありがとう(^_^)v


602 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 19:14:46 ID:fmEr3HZZQ
キリストにとってユダは何だったのオレオレッチ?

603 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 19:19:39 ID:+6PVjr8i0
おいおい^_^;
おれっちが意識的にやってるかどうかだって?
オレッチは短期間で上昇しちまったからな〜^_^;
その苦しみと内面から噴出す恐怖は良く分かってるつもりだ(^_^.)
オレッチ意識起こしてアセンションすっとこうやって好きに出来るか
どうかって?そりゃ残念ながら好きに出来ないんだな〜(-_-;)
そんときゃ前スレで言ったオレッチ頭ん中が全体のマスター達と意識共有しあってる
からね〜(^_^.)だからおいらこのスレっつうか前スレ来た時そんな奴は少ないの
知ってたけんどもオレッチ、ホワイトブラザーの人居ますか〜?って聞いたんだべ(^_^)v
おいら今三次元に遊びに来てんだべ(^_^.)
だから無意識なんだな〜(^_^)v
ちなみに5次元から上は無意識ってないぞぃ(^^)
んでさ、目の前に居る皆が分かってくれなくてもオレッチいいも〜ん(^_^.
だってさ皆の違う次元の魂の意識が「そうだそうだ」ってオイラに言って
くれてんだかんね(^^♪おいらはそこで皆とキャッチボールしてるんだぜぃ(^_^)v

604 :はかい ◆qREhZERIz. :2007/11/03(土) 19:25:48 ID:2u77P9Nq0
俺俺さん、僕も応援してますヨ─。

605 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 19:26:12 ID:990c/loA0
坊さんたちによると、2012年以降の現代文明は、科学技術の最後の砦が即物的な物理学や化学
ではなく精神の領域にあることを理解するという。テクノロジーの方向付けが大きく変わる。
人類は精神性の真髄、肉体と魂の関係、輪廻転生、人間個々人が実は互いにつながっている
という事実を学んでいくのだと。

地球外の知的生命体が2012年に人類の前に実際に姿を現すかという問いに対し、坊さんたちは、
「地球人が恐れをなさないような方法で、彼らは自分たちの存在を知らしめることになります」
と答えている。必要時にしか姿を見せない。科学技術が進歩するにつれて、何らかの方法で
彼らの姿を見ることができ、彼らと言葉を交わすことが可能になるという。

http://rate.livedoor.biz/archives/11395632.html

606 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 19:28:34 ID:990c/loA0
「人々に、物質的観点とスピリチュアルな観点との両方を兼ね備えながら、バランスの取れた
生き方をするよう促しなさい。人間は物質世界で生活しているのだから、物質的なもの全てを
否定する必要はない。物欲、地位欲、名誉欲、名声欲なども、様々な学びをもたらしてくれる
大切な欲望なのだから、『それらを捨てることによって学ぶこと』と、『それらを追求すること
によって学ぶこと』の、バランスを取ることもまた、学びのひとつなのだ。
スピリチュアルなものばかりに、とらわれてしまうと、せっかく物質世界に生まれていながら、
目の前の物質的な現実から逃避するのと同じことになる。
スピリチュアルなものに傾きすぎた者には、物質主義の利点を伝えなさい。そして、物質主義に
傾きすぎた者には、スピリチュアルにものの大切さを訴えなさい。何よりも重要なのは、
両者のバランスをとる人生に挑戦することなのだ。」

「生きがいの創造2」より 飯田史彦著、「生きがいの創造2」より
P.292、第四章 光との対話、第一節 与えられた使命
http://plaza.rakuten.co.jp/hahiro/diary/?PageId=1&ctgy=22

607 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 19:28:55 ID:+6PVjr8i0
わりぃ(-_-;)おいらはそこで「も」皆とキャッチボールしてるんだぜぃ(^_^)v
だった。だからみんなオレッチが仕事中にオイラとかオレッチて言ってるか
どうかはそりゃ仕事中も言ってるに決まってるだろ(*^_^*)
そうなんだ。オレッチは仕事中もこんな感じだぞぃ(^^♪
言葉使いじゃなくてよ。オレッチ多次元的な動きになっちまうからクビに
なりかけたけどこれから覚醒しながら能力使おうと思ってるテスツよ〜(^^♪
今からロックフェラーだ。

608 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 19:45:46 ID:+6PVjr8i0
あとさ(^^♪>>601の最初の方でその微調整ってやつ、
「体内の宇宙」様は「魂の振動」を肉体まとってんだから
それを完全に止めると時間は止まる(^_^.)それは体内の
「時も含めた宇宙」を止めて眼前の世界を歩く時
可能となるんだけどもこの説明だと何か違うもんになるね〜(^_^.)
上手く説明できんな〜オレッチだと(^^♪

609 :( ゚Д゚)ウッウー:2007/11/03(土) 19:49:48 ID:pstz8D/yO
( ゚Д゚)・・・顔がいっぱい

610 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 20:19:41 ID:+6PVjr8i0
>>606さんありがとうございま〜す(^^♪
「はひろの日記」
読みましたよ〜(*^_^*)おれっちは感動したんだな〜(^^♪
オレッチを指導してくれる人を深いところで望んでたけど
結局居なかったし現れなかった。最近ホワイトブラザーフッドの
ヒマラヤの聖者にあったけど霊的な何かが違ったんだ(^^♪その人は本物だよ(^^♪
でもな〜んか違ったんだよ。オレッチは今生の未来に相応しくない仕事は
面接行っても面接官にウォークインされて三回とも全部落とされたんだな〜(-_-;)
オレッチの指導は超厳しくて光の存在が「寝ると落とす」というものだったんだ(^^♪
まあ笑い話の一つだよね(^^♪でもおいら今分かるんだ(^^♪オイラの教師は人間じゃなくて
イエスキリストでオレッチは14万4千のカテゴリーの存在じゃない可能性が高くてさ(^^♪
んでオレッチの宇宙船の中の次元上昇した姿の隣にイエスキリストが座って二人で会議して
たのみて始めて「宇宙船の中」とか「宇宙服」とか「光の高度な宇宙船」を、この2ちゃんに参加して
みんなのも楽しみながら読んでやっと理解した事が有る(^_^.)オイラは生まれてくる前に聖人達と
2007にアセンションが間に合うようにそしてみんなの「個人の方の時が」なくなっちまう前に
何とか一人でも導けるように約束して生まれてきてんだな〜ってさ(^^♪神様も直にずっ〜と
導いてくれてた(^_^)v

611 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 20:20:24 ID:+6PVjr8i0
だからオレッチは自我がどうこうじゃなくて一番進化することが出来る三次元で
目に見えないものを信じるのが地球に生まれてきた人の課題で自我なんかホットいて
最初は誰だって赤ちゃんなんだから好きなように自分を想像してなりたい自分になって
周りの人に優しくするってのが神様の望んでることだよ〜って言ったんだ(^_^.)
それで神様からも周囲の人からも愛せれるようになるし、創造性も鍛えられるし
全〜部バッチリOKなわけよ(^_^)vオレッチの教科書は今夏から聖書になったけど
決してそれが全てでは無く地球の波動が回復するまでしばらくの間だね(^_^.)
まずはオレッチ皆に社会活動してもらいながら創造性の分野とその能力を思い出して
もらいて〜ンだな〜これが(^_^)vいつも神様ありがとう(^^♪


612 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 20:24:16 ID:ae/ryqyO0
ロックフェラーはどうなったんだよ?いつも話がすり変わるような気がするんだけど

613 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 20:29:15 ID:+6PVjr8i0
オレ俺。あとさオレッチ20歳まで肉食べた事なかったな(^_^)v
って言うか食べさせてくんなかったな〜(-_-;)
もし「俺もアセンションしてるって人が増えたら」
肉の話とか食べるとそれが「地震」とかさ、全部関係してる話とか
みんなでやろうぜぃ(^^♪それまでおあずけだな(^_^)v

614 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 20:36:56 ID:+6PVjr8i0
おう(^^♪そうだ、そうだ。ロックフェラーだ(^_^)v今からだ(^_^.)
って言うか文章作ってる間に誰か「DQN」が何なのか教えとくれよ。

615 :DQNとは:2007/11/03(土) 20:43:17 ID:zGZdx0IP0
人生に確固たる目的も持たず、反社会的な行動をとったり、自堕落な生活を送る者の蔑称。

もともと「DQN=ドキュン」は低学歴者に対する言葉だったが、現在では、
社会常識に欠けている者、または知性に乏しい者全般を指す。
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q128986282

616 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 20:43:40 ID:lFRpWDFSO
非常識なバカやろうのことです。

617 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 20:45:52 ID:zGZdx0IP0
「目撃ドキュン!」というテレビ番組が語源なんですよ>オレオレさん

618 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 21:20:13 ID:+6PVjr8i0
ドキュンなるほどね(^_^.)ありがとう(^_^)v
タイミング悪いな人が来ちまったぜ(-_-;)
夜12時くらいに戻ってくっから
まずはイエスキリストの話とロックフェラーの話
ダブルパンチでマジレスすっからまっててくんろ(^_^.)


619 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 21:29:45 ID:LnueBrq50
頼むから読みやすい文章にしてくれ。
うざくて読み辛い・・

620 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 21:43:33 ID:fmEr3HZZQ
きっと彼は今訪ねてきたMIBとバトっているに違いない

621 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 21:50:14 ID:lFRpWDFSO
>>619
だったらこのスレを見ないでくれ
お前のようなレスがあると感にさわって読みづらくなる…

622 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 23:15:23 ID:IepvHO8S0
>>619
読まなければいい。
不快に感じる書き込みはスルーすればいい。

しかし、それができない、なぜか?
それが依存心っていうんだよ

こういう場所は、皆基本的に匿名で無償で書いてるんであって
そのもの、ありのまま以上の何かを
他人が他人に求める場所じゃないでしょ?

長文ウザとかこうしろああしろとやたら仕切りたがる人をよく見かけるけど
こういう人たちは
自分から先手で何かを言う事もなければ
持論を展開することもない
ただひたすら他者を裁く立場に固守して
自分に都合のいい答えを待っている。
それが賢いと思ってる。得だと思ってる。

この手の人はいたるところの板、スレにいて
スレの深行を止める。気休め程度の秩序や流れは保てたとしても
話は深まらない。先へ逝かせようとしない。進化させようとしない。
自分の不可知の領域に他人が到達することを許さない。
天然の足引っ張り。
他者が自分に先駆けて進化することを許さないが
自分が先頭に立ってなにかを為そうとも思わない。
漁父の利、常に二番手に陣取って、勝ち馬に乗る事を考えている。
よさそうなスレを見つけて勝ち馬を探している。
よさそうな書き込みを見つけたら、それは自分のものとして
ストックする。

623 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 23:56:19 ID:a+6+Ek7CO
そんなオーギョーな話じゃないんでないかw

「争いはやめなさい」の人かね?君は被害者意識強すぎなんだよ。


624 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 00:03:35 ID:7I//aWK40
こういった組織的な場所には何らかの価値や情報を求めて人が集まってるものだと思うよ

625 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 00:06:57 ID:MmyXfBpf0
>>622
自分では何の見解も述べない(述べれない)癖に賢ぶって
言葉尻を捉えて揚げ足取りに汲々とする奴ら。
2ちゃんの大部分はこんな奴らばっか。

626 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 00:30:36 ID:EJ0n9JzG0
おう(^^♪オレ俺(^_^)v
ただいま〜(^0_0^)
じゃ文章作っからのんびりつうか
マッタリしててくれ(^^♪

627 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 00:33:48 ID:uzPGTawPQ
2ちゃんの存在意義は互いの揚げ足取りの中で進化を見出だすこと



だったらいいのになあ〜

628 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 00:34:40 ID:uzPGTawPQ
あんまりうまくないな

629 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 00:48:28 ID:z2lBhyu9O
>>627
ちっと経験した、かも。

政治的なえぐい論争とか山ほどあるじゃん?
やっぱり自分が思い入れてるサイドに肩入れするじゃん?
で、ヘロヘロに疲れ果てたあと
しみじみ
「ああああ、いつかこの分断を乗り越えてすべての人を抱きしめられる器になれたらいいなあ」
と思って寝たら
嫌いな政党の幹部にドトールでコーヒーおごってあげる夢を見ますた。

ありがとう2ちゃん。

630 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 01:10:14 ID:EJ0n9JzG0
なんかさ(^^♪昔ジャンプで最後に
ブックオフにも売ってるけどさ(^^)「王様はロバ」?だっけかぃ?
って言うのがあってさ(^^♪未来の掃除機の話しなんだけど、進化してコードレスの掃除機
が掃除の他にお茶組みと洗濯までしてて、人間がその時の気分によって飲みたい物が
変わったりするのをいちいち掃除機っつうかロボットに毎回言わなきゃいけないのが
「この機能がダメだ」って言うんで未来なのに結局勝手に動き回られても避けるのが
面倒だからっつって(^^♪今のコードのついてる掃除機になっちまってんの(^^♪
そのタイトルが「退化による進化」だったな〜オレッチ小学生だッたけど
その時のインスピレーションさすがにビビッときたな〜(*^_^*)
アヌンナキ系のHPみて見てくれよ(^_^.)全ての霊能思い出した進化した存在が
次元上昇する時に文明主体で神に帰るのを忘れてさ(^^♪結局滅んじゃってんのさ(-_-;)
遺伝子操作のならず者の恋愛のHPけ?この農業主体の地球をつくった神々の話なんて
のも有るじゃん?シャンバラ系のHPもその後に読んでみてくれな(^^♪「退化による進化」
はこれガキの頃拾ったバシャールの本についで気づかせてもらったな〜(^^♪王様はロバは
パロディだけどね(^^♪地球が出来た理由はそれなんだな〜(^^♪神様の御技はすんごいな〜(^^)
皆オレッチさ、マンガのジャンプの話してるけど「滅ぶ滅ばない」や下生してまでこの地球で
やる事や何やんなきゃいけないか未来の自分の為に気がついてね(^^♪「退化による進化」で
何度も下生して繰り返しループしちゃ駄目だよ(^^♪皆でかわして行こうぜぃ(^_^)v
この話深いよね〜(^^♪んで、マジ話だけどチラッと思ったから書き込んだぞぃ(^^♪
ちょっち待っててね〜

631 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 04:39:42 ID:EJ0n9JzG0
>>589
からテレパスか?誰からのテレパシーだ?
一体何なんだろう?
本質が分かってきたがそれでも少し分からない。
明日本屋行ってあpる。
オレ俺。導いてくれた人ありがとう(^^♪
神様ありがとう。
みんなありがとう。


632 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 04:51:57 ID:5QQQ7fB+O
お前らよくこんなスレで熱くなれるな

633 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 09:27:53 ID:67e6BQT00
地上の異界が天界との通路を開く。
グラウンディングこそが跳躍を導く。
自然は偉大だ、その背後にひそむ超自然は、はかりしれず広大だ。
地上に生きて、地上の一部しか見ずに、すべてを語るも、また、天を語ろうとするも、愚かなことだ。
足元の地上に広がる広大な神秘を探求すべきである。

634 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 10:20:21 ID:uzPGTawPQ
シャンバラは地下にあるというよかグラウディングが深くなると目の前に現れる感じなんだろか?

635 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 11:52:20 ID:DcBvOLty0
>>634
シャンバラについては大嘘だろうと思う。
巨大な洞窟は世界各地にあるが、それらのひとつの探索を多少経験した坊主か何かが尾ひれはひれででっち上げたのでないだろうか。
そして、その法螺話を信仰をつなぎ止めるための材料として利用したということでないかと思う。
大人しい性質のチベット人であるからこそ悪しきに転がらずに済んだが、これが西洋人などの信仰になっていると、
確実に度を超した悪魔崇拝になっている。

ロスチャイルドやロックフェラーグループ、およびフリーメーソンの上層部が悪魔崇拝であるのは、
シャンバラと関連がある可能性が高い。
自己利益の目的の為にその筋の修練を積んだものが悪魔的存在とリンクしてそれが広がったものなのだろう。

地球外人類の関与なども可能性は高いと言えるが、
しかし、地球外人類の存在自体は眉唾的でもある。
この次元の宇宙には我々地球人しか人類が存在していない可能性もある。
何故、眉唾的というかの理由は、善的・悪的は別にして関与があまりにもバラバラで統制がとれていないと思われることによる。
我々が彼らの立場であると考えたらマズさがよくわかる。 したがって、でっち上げの物語である可能性があるわけだ。
UFOとか宇宙人のような壁画などは地球人類によるものであったのかも知れない。
度重なる大戦争により痕跡が全て失われてしまって原初の状態からやり直したのが現在の状況ということになるのかも。

636 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 12:12:27 ID:5ik6d2130
>>635
自分の頭だけで考えることは、ただ信じられないとしか答えがでてこない。
百聞は一見にしかず、 あるいは他人の体験から学ぼうとしないのは、怠惰な人間で
進歩的なものは何も得られない。
YOU TUBE動画やサイトの文献を漁って(あさって)観るか、読んでみろよ。

637 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 13:34:16 ID:uzPGTawPQ
一見眉唾細工でも何かしら人々の心に影響を与え動かされている部分は見逃せないと思う。

悪魔崇拝つか、それを超えた所?で実際は何をそこに望んで求めているのか
見えてこないかなあ
マインドコントロールには使えない領域みたいな

638 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 13:40:47 ID:uzPGTawPQ
シャンバラが地下にあるってのが字面だけとしても
坊さん達にとって大地の奥底が桃源郷の思いを馳せれる場所なんだろうなあ
彼らにおいての、イメージの取っ掛かりとしての鍵が
先ずは足元から感じる地下なんだと思う。

639 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 22:24:23 ID:h0IfSyHn0
私は、シャンバラ、つまり地球の中が大きな空洞になっていて、そこに地上とほぼ
変わらないような世界があることに、あまり疑いを持っていない。

 http://www5e.biglobe.ne.jp/~shinbi7/teros.html

例えば、衛星写真に北極上空から写したのがあり、円形の暗い、ちょうど穴があいているような
感じにみえるのが公表されている。
また、このサイトにそこに棲む人々は巨人族である。ということも、現在では、とにもかくにも、
その巨人族の骨が見つかっている。


640 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 22:26:23 ID:R//YpFVLO
タウンページ持って来い
神に直接聞いてやる

641 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 23:10:14 ID:EJ0n9JzG0

俺おれ(^^♪ みんなはオレッチの書き込んでくれたのでさ(^_^.)
何か参考になったっつうか勉強になったっつうか何か変化があったかい?
オレッチは昨日、無意識の領域に「光のような一つの扉」が現れたんだよ〜(^^♪
そりゃ、きっとオレッチがここに書き込むのに一生懸命頭使ったからまた昔みたいに何も知らずに数年
時空を越えた領域の状態ッつうか宇宙の上の意識の次元っつうか一時途切れてたんだけんどもさ(^^♪
またつながる事が出来たって事なんだよ〜そりゃ何でかって言うと皆のおかげなんだよ(^^♪
みんな結構オレッチの書いた文章読んでくれてんだべさ(*^_^*)オレッチ深い事たまに書き込むけんども
書き込むと体の波動がかなり落ちるんだな〜(-_-;)でもきっと意識っつうか魂のっつうか皆の体内の宇宙で
変化が起きて皆も考えてくれてその中でオレッチを引っ張りあげてくれてるわけなんだなと思うな(^^♪
オレッチは今すこぶる爽やか幸福感で満たされてんぞ(#^.^#)んで、みんなオレッチは時空の話たまにしてた
けど昨日の時空の扉はオレッチは開けなかったッつうかさ(^_^.)開けるとこの世から巣立って天界に帰ってた
ッつうかさ(^^♪その辺沢山の扉の一つだから分からんけど(^_^)vきっとオレッチ「人間の創造性」と
「神様の創造性」は一緒だって気が付いて未来の地球に及ぶまでの事をこの瞬間に想像しちまってるから、
地球での活動をほど程に抑えるつもりだけんどもオレッチ一人で扉開いてバイバイみたいな事やっぱやるために
生まれてきてるんじゃないからさ(^^♪まあ安心してくれよ(^_^)vんでやっぱ完璧に確信した事はオレッチ
言ってる事は全部本当だって事とオレッチがマスターになるつう事とオレッチがそんな状況にしちまってるのは
有ると思うけどこのスレは異界の人もマスター達もしっかり見てるッつう事と天空の城も神話の神々も桃源郷も
全部時空の先か「時系列の時空」を超えたところに全部ちゃ〜んと存在してるッつう事(^_^)v


642 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 23:12:34 ID:EJ0n9JzG0
オレッチ確信したけど文章で表しきれんけど、異界の扉を開いて時空を移動する事とアセンデッドマスターに
なるのはどっちが大事かって言うとそりゃアセンデッドマスターになって肉体事上昇しながら全部の過程を
体験する事の方がオレッチ達の霊の本体にとって大事なんだな(^^♪シャンバラを作った王子はマスターだけんども
きっとマスターの中でも一味違うこの宇宙の中でもとびっきりのレベルのマスターだって事はまず間違いないべ(^_^)v
ちょびっと調べてくれな(^^♪んなわけでみんなありがとさん(^_^.)異界の存在もわざわざありがとう(^^♪
そうそうオレッチが時空を超えて何したかって言うと「同時にある未来と過去のエネルギー」も
使って活動してたみたいなんだな(^^♪人は人のまま時空を超える事が出来る事が昨日の出来事で
確定したな〜(^_^.)オレッチはヒマラヤ聖者みたいに山にこもって内面の宇宙の波動を上げて
地球に接するんじゃなくて出来ればさ(^^♪4年の内に全ての神様の御技を体現させて皆と
キャッチボールしていきて〜な(^_^)vそれをアセンションした奴らに帰ってきてもらって
みんなでやんべ(^^♪波動が落ちても光炸裂させて歩けば速攻地球も変わるべさ(^_^)v地球の
波動が上がるまでのしばらくの辛抱だぜぃ!(^^)!高次元の存在も見てるから意識的に出来るか
どうかオレッチの努力しだいでまだ分からんけどさ(^^♪一生懸命アピールするテスツ( ^^) _旦~

643 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 23:24:43 ID:nOmggnzZ0
>>639
高い金さえ払えば素人さんでも極点到達ツアーに行ける今
単純に穴が開いてるという解釈には無理がありますねぇ。
北極の写真の黒い部分も、日の当たらない極夜の時期に撮影すると
そうなるというのは周知の事実であるはずですが・・・

644 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 23:36:22 ID:EJ0n9JzG0
俺オレ(^^♪
シャンバラは5次元から入るんだべ(^^♪
体の中のエーテル界の惑星地球に意識を移すっつうかアセンションして
起こして地球の声にしたがったりその場所に行けば三次元でどんだけ探しても
見つからんけど5次元からだとその場所に入り口あるから
そこから入るんだべ!(^^)!
オレッチ太陽に当たってフニャフニャニになる人たちの話とか
前スレのファティマの真実もどきの話したけどさ(^^♪
フニャフニャになったら怪我しなくて宇宙船乗れたらの話と後はその
光の宇宙船に乗って地球の内部に入るか普通に徒歩で行くかだべさ(^^♪
アセンション終わったやつら戻ってくるから心配スンナって(^^♪
所で皆、聖書読んでるかい?

645 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 00:09:13 ID:62OtN1IR0
>>643
いや、あの写真は、夜に撮ったからって暗い穴のように見えるってもんじゃない。
 現実には両極に穴があいているのはありえない話なのだが、じゃあなぜ、あの写真が
あるかというと、あのサイトの話を鵜呑みにするとなんとなくわかりそうな気がする。
信じるのは難しいが。
つまり、シャバラ民族は地球が空洞になっていることを、ほんのわずか、情報を知らせる必要が
あったんだな。

646 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 02:06:17 ID:jRQmahC20
そろそろメンバーも揃ってきたようなので
統合失調症と解離性障害(ヒステリー)についてのそれぞれの見解を聞いてみたい。

これから目覚め始める人間が増えることによって
そうした人間に対する圧力として
病人狂人としての隔離、投与が特に若い世代に対して行われて行くと
思われる。こうした誤解や偏見に対する対策はあるかないか?

647 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 02:13:23 ID:5yp/NfiLO
>>644
オレオレさん、
聖書を読もうと思ったけど凄く読みにくかった…。
だからその代わり「小説聖書」ってのを読み始めたよ。
まだ旧約編だけど、人間模様がドロドロしてて面白い!
自分はアセンションとか銀河連合とか高次元とか…知識だけはあるけど実感がないっす。
なぜ実感も出来ない自分にそういう情報が入ってくるんだろう
周りにはアセンションのアの字すら知らない人もいるのに…。
でも実感出来ないから凄くジレンマです。
やっぱり、あれかな〜。生まれてる来る前にそういう設定してない人間には
悟ったり出来ないのかな〜(;´Д`)


648 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 02:18:30 ID:whpYZ92r0
>>647
そりゃ役割をもってこの世界に、来ているんだから。
自分で設定して、きているんでしょう。

僕は、太陽とかオレ俺さんが言っていることや5次元入り口もだいたい把握したよ。
僕は、今やることをやらなきゃ始まらないからなー。

649 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 02:34:58 ID:xmfWnpkGO
普通の人をおびやかすよーな言動をとらなきゃいいだけなんだよw
むきになって言葉で周囲を説得したりしない事。
センタリング、グラウンディングに心がける事。

あなたが良いバイブレーションを放ち続け、いい感じで生きてれば、言葉より何10倍もいろんな事が伝わるんだよ。

あなたが順調にプロセス出来てるなら、さまざまな嫌悪の情は慈愛へと変化してくはずだ。

650 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 02:38:02 ID:xmfWnpkGO
おっとっと>>649>>646あてね。

651 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 02:48:05 ID:5yp/NfiLO
>>648
きっとそうですね。この世界に来てますから…。
焦らずマイペースで楽しむことにします。
レスアリガd♪(・ω・)ノ

652 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 02:56:25 ID:whpYZ92r0
>>651
この世界を運営する一人として、最近は楽しめなくなってきたよ。・
俺もマイペースで楽しもうかな。



653 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 03:06:47 ID:JnCcuwgZ0
ネットが出てきて世の中情報に溢れてるから
情報は選り好みされて少し珍しいくらいのお話じゃ人が寄って来ない
だから新しいワンダーランドを作ってみた
それがアセンションなんジャマイカ?
物理的な根拠なんてないだろ?
共有されてるのはお話だけでどこまで行っても
「妄想でない」とはっきりさせることができないでしょうに

654 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 03:54:47 ID:irhZr92Y0
人間としての物質自己が今回の受肉で”変わる”には
余りにも深く物質的幻想に陥ってしまってることに
その人のハイアーセルフが気がついた場合
肉体を離れて次元上昇する手段として”天災”を選択することもある
とアモラ・クァン・インが著書「覚醒への道」の中で言っている
次元上昇しようと生まれてきたのに忘れてしまう人もいる

655 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 06:53:00 ID:9ffo7TyJQ
>>653
そういうことにしかならないことが理想かも知れない。
分かっている人は統一概念を当て嵌めようとすることはあまり好まないように思える。
とはいえ、クトゥルフみたいな傑作アンソロジーになって後々も楽しめれば面白いかも。


自分の場合、それぞれの言葉は違えど、共通の事象を述べているレスを繋いでいくと
今まで不可視だった何らかの、はっきりとした息遣いは感じられては来てる。

でも気付きを促したいのはそれ自体のことじゃなくて
それと協力しあってなせることの方だと思う。

656 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 07:00:16 ID:9ffo7TyJQ
>>646
むしろフォローの方が増えるんでないかなあ。

657 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 07:16:08 ID:cO/KPZOD0
統合やヒステリーがアセンションと何の関係があるの?

658 : ◆BVEXmd.ZBA :2007/11/05(月) 07:36:08 ID:UBGiOxK70
「神々の指紋」を読み返してマヤ暦の「第5番目の太陽」の項で
(第1〜4番目の太陽の暦は各々約4000年周期で人類が滅亡していると)
そして第5番目は2012年の12月23日に大地震(天変地異)と共に
人類は滅亡の危機に・・・

659 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 07:42:04 ID:irhZr92Y0
物質的幻影に足を取られてしまった否定派は
天変地異によってアセンションする道を選ぶ

660 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 07:45:48 ID:EIRc9UlDO
滅亡するならとっととしてくれよと思いながら今まできたが、今回も期待できないかな……がっかりだ。

661 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 07:48:42 ID:Rl8HTzwnO
アセンションプリーズ?
アセンションってなーに?

662 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 07:49:35 ID:NEfKTA6c0
アセンションってなに?

663 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 07:51:49 ID:dqgL8LDc0
>>661
朝ションのことさ
ほら。さっさとトイレいっといれ

664 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 08:27:31 ID:9ffo7TyJQ
素敵な朝ですね

665 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 10:44:44 ID:qKkMkY/h0
>>653
>「妄想でない」とはっきりさせることができないでしょうに?

はっきりしないから、何もしないで放っておいて、結局、こういう人たちはその時が来て
はっきりするわけだから、ある意味、他力本願やね。
でも誰も何もしてくれないし、まあ、気楽な人生でいいよ。結果は怖いけど





666 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 11:08:56 ID:qzaoZd+4O
俺オレさん。
トムケニオンの「鞍馬山とUFO」と言う本に
シャンバラの王はサナトクマラだ、と言う風に書いてるらしいですよ。

667 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 11:10:13 ID:xiqDcxMs0
あ?
666

668 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 11:11:06 ID:xiqDcxMs0
orz

669 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 11:20:12 ID:qzaoZd+4O
凄い偶然。必然?
すいません、書籍名訂正します。
「霊能者に学ぶ不思議な世界の歩き方」
でした。

それと私、個人的にはルシファーとサナトクマラは同一だと思ってるのですが
違いますか?

670 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 11:46:14 ID:Rt9GZ00q0
5次元文庫 11/09発売。

徳間書店より5次元文庫シリーズというのが11/09より発売されます。
取り敢えずは以下の6巻

@知らないとやばい!「闇の世界権力」レポート  中丸薫  560円  
A超都市伝説スペシャル  あすかあきお  700円  
B超不都合な科学的真実 もうからない「重要な発見」はすべて潰される!  ケイ・ミズモリ  600円  
Cアカシック地球リーディング 5次元世界はこうなる  ゲーリー・ボーネル  620円  
D宇宙が隠した最大の秘密 波動の真理  江本勝  580円  
E人生が楽になる 超シンプルなさとり方  エックハルト・トール  580円  

671 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 13:22:15 ID:9ffo7TyJQ
>>630
アヌはレプ(某コテに非ず)やグレイ系で
遺伝子と恋愛はプレアデス系かなとなんとなく思うけど
シャンバラ系はようわからんなあ
クラマというかシャンバラ・鞍馬山・アステカと
ネタを繋いでいるサイトはみたことあるけど

んでここで鳥のトーテムからんだやり取りもあったけどそれもシャンバラ系でいいの?

672 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 14:20:22 ID:qzaoZd+4O
サイトを徘徊するとイエスの宇宙名サナンダの後ろにクマラと付けて
サナンダ・クマラとしているのもあるね。

ルシファーもイエスも金星がルーツで二人は双子だ、と言う説もある。
もしかしたら神の計画の内の共同作業だったのかな。

673 :尊天様:2007/11/05(月) 15:03:28 ID:l8AHs6SWO
鞍馬てんぐ茸!!

674 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 15:23:54 ID:jRQmahC20
たぶんここの住人、医者から言わせれば
ほぼ全員、精神障害者だよ。統失とか離人症とかヒステリーとか
診断されるよ。

675 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 15:58:04 ID:gknTWZbs0
>>674
最近の医者なんて信用出来ないんだぜ?

676 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 16:06:50 ID:9ffo7TyJQ
>>572
ゆんゆんストーリーキャラにルシファー大人気だよなあ
決定的なイメージの起源は最近の方だし。
書等に載っているルシファーの原点に当たるものと今のゆんゆんルシファーはもはや別物ぽいし
伝承にすらないバックストーリーが素敵過ぎる

創世に関わる存在として人より先だってあったのか
或いは人の集合意識と呼応するようにして造られ存在するのか
不思議に思うんだぜ


時空を超えてメビウスの輪的に関係が成り立ってると考えると、つじつまがあう気もするけど

677 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 16:14:03 ID:9ffo7TyJQ
聖書読んでないけど生命の樹が気になるんだぜ

678 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 20:42:33 ID:qzaoZd+4O
俺オレさんに追加で質問。

ギザのピラミッドの中心部にある星の光が差し込む時、
起こるとされているイベントは何?

またスフィンクスの中に隠されていると言われている宇宙船は本当?

679 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 21:12:14 ID:5nazVfFdO
太陽嵐がちょうどその頃か。

680 :ダン:2007/11/05(月) 22:59:52 ID:13UB0FCy0
全部読んだけど、特にオレオレさん。
何言ってっか大半は理解できなかったけど
説得力はあった。
おれもアセンションしたいよ。

681 :ダン:2007/11/05(月) 23:23:16 ID:13UB0FCy0
あげとく

682 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 23:37:51 ID:C99BcOzL0
皆でアセンションしたいよ。

2007/09/20(木) 00:10:36 ID:gFuCQAIB
団塊って、見た瞬間に「ああ、こいつ駄目だ」と思うようなクズばかり。
不思議なことに、年齢や学歴に関係なく昔っからこなんだよなあ。
60歳を超えても人生の重みなんか一切感じないってどういうこと、
何十年も漫然と生きてきたんですか(苦笑)

若者って、見た瞬間に「ああ、こいつ駄目だ」と思うようなクズばかり。
不思議なことに、出身や学歴に関係なく昔っからこなんだよなあ。
30歳を超えて無くとも人生の重みなんか一切感じないってどういうこと、
何十年も漫然と生きて行くんですか(苦笑)

未だに自民党支配を支持するワーキングプアがいる。ま、改革派自民だよね?


683 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 00:02:27 ID:dBVZyu700
オレオレ詐欺

684 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 03:41:50 ID:LwXKbM800
モーニング娘。10周年記念あの人はいま?

中澤 ついに魅惑の35歳→コンサートへ逝くファンも50代ばかりの惨状
安倍 安倍ぬすみ→盗作謹慎→安倍よそみ→人身事故→書類送検
飯田 7ハウスと中出し妊娠 →出来婚報告イベントでヲタ迷路で置き去り
石黒 LUNA SEAの真矢(メタボ)と結婚→一躍カリスマ主婦に→豪邸差し押さえ→別居→離婚寸前で現在は安アパート住まい
福田 イジメが原因で脱退→高校進学も中退→地元のスーパーでアルバイト→実家のフィリピンバーでモームスを歌う日々
保田 西川きよし並みの小さなことからコツコツと
市井 アーティストを目指す、といってユニット結成→水着写真集発売→挫折して芸能界引退→ユニットメンバーとデキ婚→離婚
矢口 mixiで黒い交友関係が自爆→ブランド狂いで金が無い→ジャニ崩れにハロプロキッズ斡旋
後藤 記念隊コン欠席しても韓国イベには参加→コンサートチケットが11円で落札される→ユウキ逮捕←New!
石川 ハロプロコンサートをバニー姿で醜態を晒す→小中学生メンバーに悪影響を与える→最新シングル4桁
吉澤 実弟事故死→本体卒業→妊娠辻の代役→音楽ガッタス惨敗
辻   ウルトラマンコと出来婚→舞台穴あけ楽屋でよっちゃんイカ食うだけ
加護 麻原似のオヤジと円光温泉旅行→ついでにまた喫煙→事務所解雇
紺野 涙の卒業→わずか1年で復帰の卒業詐欺→ガッタスブーム終了
小川 海外留学しているはずが都内で目撃多数→駅前留学に変更
藤本 庄司と岩盤浴駅弁FUCKでFRIDAY→本体脱退→飼い殺し状態


日々進化を続けるモーニング娘。

685 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 07:09:03 ID:vkHDH45V0
>>682
人生の重みなんていってる人は相当な葛藤を抱えているから
アセンションできずに肉体的に苦しんで死ぬだけだ
コギャルみたいにルーズな人がアセンションするとボーネルが言ってる
団塊とコギャルはどちらもルーズだから相性がいいんだ
知能低いとこういう関連性も見えんだろ

686 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 10:23:31 ID:TFb1lo4x0
>>685
全部「バカじゃんwwwwwww」で纏められる人ほどアセンションを早く実感できます

687 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 10:51:07 ID:3So+x53G0
「オリオナナ」って何ですか?

688 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 10:54:12 ID:Ek2hffVFQ
二元性がどうしても外せないし
二元性がないとどうしても理解出来ない、てのが三次元というやつなのかな

オレオレさんのレスが妙ちくりんなのは多次元の感覚を
無理矢理三次元に降ろしているせいだったりして

689 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 15:05:10 ID:CIlOU7zzO
ロックフェラーの話まだー?オレオレ氏来なかったな

690 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 16:05:12 ID:LBxv/jmg0
オレ俺(^^♪
おい!ぶっ飛びだ(^_^.)
さっきチャリで仕事終わったから
この二三日のレスどんな内容が一番良いか
考えてたら今雲の上尾の天空みたいな所からいい歳の貫禄有る
神様ッつうか外人の神様が現れて、そしたらゼウス様が話しかけてきた(^^♪
誰か今霊能者いたら「許可制」かも知れんが早急に霊視してくれ(*^_^*)
この前の光の扉の話だね(^^♪「良く時空の扉を開いた」だって(^^♪
ほとんど何らかの形で答えてくれてるから後でレスするよ(^^♪
今日はぶっ飛びだな(^^♪んで霊視してくれ。

691 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 16:09:36 ID:aMPvpjnJO
光の扉の話ってなんかあったっけ?

つか、やっぱりそうだったんだ
次元の扉かなんか知らんけど、変わったの

692 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 16:24:07 ID:LBxv/jmg0
へー(^_^.)すんげ〜な魂って(^^♪
いつもさ、もにょモニョしたの何だろうと思ってたけど、受け取ってたんだね(^_^)v
受け取ると言葉がちがうんだろうが勝手にオレッチの脳内で変換して
この世の何かに当てはめて教えてくれてたんだね(^^♪霊の体ってマジすんげ〜
アセンションして5次元でつながればモニョモニョがハッキリするんだけどな〜(^_^)v
他にオレッチと同じ体験してる人居ないかな〜?
ちなみにウィキのゼウス様より若干顔は細身だぞぃ(^_^.)
ウィキの葉怖いけど結構優しい顔してるね。んで誰か霊視してくれ。

693 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 16:34:54 ID:Ek2hffVFQ
もにょもにょかあ
Webの機械翻訳に近いもんなんかもな
マスターになれば翻訳変換機能が拡張されたりする?

694 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 16:39:32 ID:Ek2hffVFQ
サニワ登場期待age

695 :HAΧ ◆qREhZERIz. :2007/11/06(火) 16:57:26 ID:ODACcXYg0
>>685
自分はアセンションしそうにないですねorz

696 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 17:11:09 ID:Ek2hffVFQ
アセンションしても2ちゃん的な殺伐とした馴れ合いは見たいんだぜ

697 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 17:16:04 ID:pae4n/+S0
>>695
>>685 の、ボーネルの言うことは、ふつうの理解していない我々にはわからない。
   鵜呑みにしないように。
    これは覚醒していく人には理解できるようになる。
   複雑な社会システムにのめり込んで、人間本来の自由さとか、穏やかさを忘れ去られて
   しまっているので、取り戻していくのがいいでしょう。

698 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 17:22:20 ID:CgBfNQYR0
マインドの問題だよ。
マインドに振り回されている限り不可能なことがある。
放下(ほうげ)しなくちゃ見えてこない世界がある。
アンチコントロールな状態においてトランスは起こるものさ。
信頼して手放してみることが重要かも知れない。
なにに怯えて、そんなにしがみついているの?と声がするよ。

699 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 17:24:56 ID:lm9+3jWG0
情報を集める所に人間のアセンションは無いと思うな
情報はただの文字でしかないわけだし

700 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 17:26:09 ID:w4kBbPfzO
俺常人の倍香辛料振るほうなんだけどこれってアセンションじゃね?

701 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 17:28:49 ID:F0y1eEiq0
ねーよwwww 
だったらインド人は初めからアセンション済みかい

702 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 17:35:34 ID:Ek2hffVFQ
アジア中東アフリカ系には日本人なら致死量じゃね?ってくらい赤い粉をかけまくる人がいるんだぜ

703 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 17:37:19 ID:w4kBbPfzO
なんていうかすまんかった。
このネタ知ってるやついねーのか…

704 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 17:45:38 ID:xzL+x610O
上から目線の妄想よりも、ハズれたジョークの方がまだ心地よい。w

705 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 18:03:01 ID:kvZ3/Q9y0
>>704
のーてんきは後者がお似合い。そういう者は前者には縁がないことだから、
ただスルーするのがいい。ヘタに応じるとバカ呼ばわれするのがオチ。

706 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 18:05:06 ID:xzL+x610O
>>705
ほうげすればー?

707 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 18:05:38 ID:kvZ3/Q9y0
>>699
そうそう、君にはあるわけない。

708 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 18:10:42 ID:nFAxISyE0
2014年からきました

709 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 18:16:04 ID:lm9+3jWG0
>>707
アセンションの情報を集めるのも、これから先何が起きるか分からない、助かりたいって思って集めるわけだろ?
この恐怖がある所に人間のアセンションは無いだろ。

710 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 18:20:00 ID:xzL+x610O
>>709
>>699

情報を集めてもアセンションはないんじゃないの?w

711 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 18:25:23 ID:nFAxISyE0
 アセンションは劣化ノストラダムスの大予言

712 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 18:35:50 ID:LwXKbM800
子供の頃、自転車の手放し運転できた時、感動したな


713 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 18:38:21 ID:V4BWz1MF0
>>709
じつは、アセンションの情報を集めるのは、これから先何が起きるか分からない、助かりた
いって思って集めるわけじゃないんだ。
もし、こういうふうに考えてアセンション情報を集めているなら、

>この恐怖がある所に人間のアセンションは無いだろ?

これは正しいだろう。
 つまり、目的がそういういうことじゃないというわけだ。






714 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 18:42:18 ID:nFAxISyE0
>>712
次は自動車の手放し運転に挑戦だ

715 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 18:53:07 ID:lm9+3jWG0
>>713
なら自己満足のため、冷笑や嘲笑のため、救世主や賢者を気取るためか?
情報が当たって外れて、それに一喜一憂してどうなる?
それは一種の娯楽でしかない。それもかなり破滅的な。
いくら優れた情報を持っていても、それは条件づけになり、その価値でしか世界を捉える事が出来なくなる。違うか?

716 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 18:58:42 ID:hlNqZ2Ia0
DNAに書き込まれた最後の指令が動き始めたってことでしょうか。
破壊・殺戮=ゲームの世界と思っていたら最終人類が生まれはじめた。
滅びの加速は増すばかり‥‥。
何かの小説のセリフ『さようなら人間共』。

717 :713:2007/11/06(火) 19:01:43 ID:Zpn3zzee0
>>715
まるでちがう。もっと建設的な意味で考えていただきたい。
というより、君も情報を集めてみるといい。そうすればよく分る。

718 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 19:03:51 ID:YfoBika00
>>716
あなたのレスもっと読みたい気もする。

719 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 19:05:42 ID:lm9+3jWG0
>>717
建設的な意味?
具体的に申していただけるだろうか。
未来を少しでも決定的なものにしようと、ちっぽけな自我は情報を集めるわけだが、未来に自分はそもそも無いからな。
こう気づくと情報を集める気はさらさら無くなる。

720 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 19:33:10 ID:Ek2hffVFQ
好奇心が主体

721 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 20:00:02 ID:fVKNMEV7O
別に生存への恐怖からアセンションへの興味が始まっても、なーんも問題ないんだよw
まあ、たいがいの修業系体がそうなんだけどさ、
地獄落ちすんのが怖くて、肉体の浄化やら自己洞察に励んでいるうちに、
死んで天国だか地獄だかいくまえに、「今」を生きる喜びが強くなってくるんだよねえw

そーなったらしめたもんだ。


722 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 20:12:01 ID:lm9+3jWG0
>>721
そりゃ良いな
この先どーなんのって恐怖が無くなればもう怖いものなさそ

723 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 20:12:29 ID:Ek2hffVFQ
ワイズマン立ち読みしてきた
なんかリアルだったよ

724 :ダン:2007/11/06(火) 20:46:40 ID:5J1Gtl3c0
過去 スレ貼ってくれ

725 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 20:51:57 ID:5cr/XJjHO
アセションなんざしらんが

大きく見れば2012年前後に色々問題があつまってるな

726 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 20:54:45 ID:62IlxAPC0
>>725
どんな問題が集まってるって?

727 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 20:58:15 ID:5cr/XJjHO
俺の26歳の誕生日とか 住んでる団地が改装工事するとか

728 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 21:03:01 ID:gAiey5U/O
そいつぁどえらい問題だなぁってこら

729 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 21:18:56 ID:fVKNMEV7O
とりあえず温暖化は避けられないから酷暑続きになるよね。
否定派の諸君も、ヨガ、気功ぐらいやって、身体をしっかりさせとけやー。

日本の物だと野口整体とかいいんだよな。


730 :713:2007/11/06(火) 21:26:21 ID:3yeH+7Ci0
>>719>>715
のレスを読むかぎりでは、アセンションに関して全く知らないんだな、と受け取れてしまう。
そういう人に対して、どういえばいいのか考えてしまうわけだが・・

我々人類(人間でも人でも)は、いろんなことを経験し、学んできた。その場所は、地球であり
限られた空間、あるいは現象界だ。
この学んできた場所がもうすぐ終了する。新しい学びの場所へと移り変わるのだ。
つまり、進化した我々はより多くの学びの場へと移り、そこでさらに成長する機会が与えられる
ということだ。だから、今までとはいくらか状況が変わる。

>・・・未来に自分はそもそも無いからな。

だから、それは新しい世界にはあてはまらない。ゆえに、知らないことはじつに---なことなのだ。

731 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 21:46:56 ID:5cr/XJjHO
新しい学びの場所?

中学校→高校みたいに分かりやすく説明して
出来ればその移行する理由と根拠も


732 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 21:53:59 ID:nYr0pLgQ0
>>731
アセンションのことは、このスレでは繰り返しされて来たし、他でも、探せばあるんじゃ?

733 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 22:26:23 ID:NYH+MwoM0
老舗の崩壊や政治行政の崩壊が現実に起きている。
これは何かが始まったとみてもいいな。
この頃の崩壊の激しさは近年でもない現象だからな。


734 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 22:34:37 ID:NYH+MwoM0
たしか世間で活躍する天才が1%切ると社会は崩壊するらしいな。
それで社会や政治に天才が0%になっている可能性があるかもよ。
そうなると社会や政治は停滞し、崩壊するらしい。
その仕組みは天才1%に20%秀才が協力する形で成り立つらしい
のだが、どうも日本にはそれがなくなったと思うね。
もう秀才が20%だけが暴走して、誤った方向に導いている感じだ。



735 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 22:59:16 ID:fVKNMEV7O
百人に一人天才がいる、なーんて社会は存在しないってばw

736 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 23:03:02 ID:9rrkc4d00
人類なんてバカばっかりだ。世界史から察するに間違いない。

737 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 23:05:36 ID:NYH+MwoM0
ウル覚えだったからはっきりとした数は忘れたが、言い方を変えると
一定数を割るとが正しいかな。今みたいな転換期を迎えている時代の中で
凡人はさ、過去のしきたりだけで発想するから何も打開できないんだろうな。
よってさ、天才が世のあらゆる分野で力を発揮できるような状態にあるならば、
このような硬直した事態は打開するはずなんだがな。どうも凡人社会では、
目先の利益に捉えれていて先がまったく見えていない。まあ、それによって
今の社会システムが崩壊しようとしているが、それも流れなのかはわからん。
おそらくだが、天才は一定数に世に存在している可能性があるから、それを
活用しないと世は動かないんだろうな。

738 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 23:11:03 ID:uSEdEbaPO
職安いったらアッセンされた !

739 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 23:12:36 ID:sHwi7y1Z0
ギフテッドやタレンテッドのことか?
大概フツーに就職して生活してるぞ。
飯食って生きてるんだから活用もされてると思けどなあ。

740 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 23:12:56 ID:NYH+MwoM0
凡人が100人集まって議論して、平均値を出してもそれは
世にある価値や数を平均化しただけのこと。ようはそれにないものを
付加しないといけないわけだけど、凡人はそれをやらん。
結局は天才を発掘し、それに委ねるようなシステムが必要な時代に
入ったということだな。今見てわかるように民主主義は金持ちが票を
買って、それを政治家にプレゼントすることによって、その見返りとして
利権を受け取るということだった。もうさ、凡人が政治に介入しないで
ほしいね。そうなるとすぐに利権集団ができて一部の特権階級が生まれ、
そいつらだけの国や世界になるから。



741 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 23:15:40 ID:uYL0IOCZ0
今後、2012年にかけて、世界各地で宗教戦争、すなわちテロ攻撃と侵略戦争の応酬が続く。
2010年前後には、世界の政治情勢に決定的な何かが起こり、大国間の衝突が激化する。
2010年から2012年の間に世界は2つに分かれ、最後の審判の日に向かって突き進む。
政治的解決も多少は図られるが、ほとんど和平への進展は見られない。
そして2012年、世界は最終核戦争に突入する。だが、そのとき世界を破滅から救う
未知の力が現れるのだと坊さんたちは言う。

坊さんたちによると、2012年以降の現代文明は、科学技術の最後の砦が即物的な物理学や化学
ではなく精神の領域にあることを理解するという。テクノロジーの方向付けが大きく変わる。
人類は精神性の真髄、肉体と魂の関係、輪廻転生、人間個々人が実は互いにつながっている
という事実を学んでいくのだと。

地球外の知的生命体が2012年に人類の前に実際に姿を現すかという問いに対し、坊さんたちは、
「地球人が恐れをなさないような方法で、彼らは自分たちの存在を知らしめることになります」
と答えている。必要時にしか姿を見せない。科学技術が進歩するにつれて、何らかの方法で
彼らの姿を見ることができ、彼らと言葉を交わすことが可能になるという。

http://rate.livedoor.biz/archives/11395632.html

742 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 23:17:39 ID:Ek2hffVFQ
蟻のニート不滅の話はなんだっけ、エニアグラム?の話に似てるんだよな
グループ内のバランスを保とうとして環境により互いに性格が変化するっつう

今までいたツッコミ役がどっかいっちゃうとまた別の誰かがそれを引き受ける
みたいな

743 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 23:18:31 ID:NYH+MwoM0
>>739
そのような者はさ、欲がないからどうしても利用されるだけで、
その者が持っている世界を構築し打ち立てるということをやらない。
それでは困る時代に入った。だからそのもの達に立ち上がってもらって、
世に出て積極的に国や世界をリードしていってほしい。


744 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 23:33:59 ID:Ek2hffVFQ
マスコミに取り上げられない限りは目立たないだけで十分日々奮闘していると思うんだぜ
目の前に現れて欲しいなら場を作り呼び寄せてみるんだぜ

745 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 00:16:17 ID:xUSHtfih0
地球外生命体と一口に言っても、それは動物であるとは限らないんだよ。
それは、植物どころか、もしや菌類であるかも知れないんだよ。
かつて、鞍馬山に金星から降臨したと伝承されるサナート・クマラの存在も、
人間に近い形態の動物であるとは限らないんだよ。
そのあたりの生命、生命圏に関する想像力・創造力を喚起する展示に、鞍馬寺の霊宝殿はなっている。
シュタイナー農法では、牛の角を粉にして畑に撒くと、食物がよく育つという。
それは、牛の角が金星の愛の力を受けやすい形であるからだそうだ。
寺の瓦屋根の形態や、神社の鳥居も、この牛の角の形からインスパイアーされる。
牛は非常に重要なファクターだ。世界最古の壁画にも描かれている。謎のキノコ頭の宇宙人のような踊る人々とともに。
多くを語りすぎることは、イメージを限定しすぎる。
散りばめられた宝石のようなキーワードに関連性を見出し、そこに何かを見出そうとする行為、
その行為そのものが、人生を豊かにする楽しみを与えるのであれば、それらのすべてが有意義なものである。
生命の本質は喜びの追求にあることを再発見する旅に出発するために、2012というキーワードを
きっかけに、旅の航海図を手にいれれるならば、よい時を選んで生まれてきたと感謝するのが、魂レベルでの喜びではないだろうか。

746 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 00:28:23 ID:aVRGplvHO
すげー頭がよくてディープなオカマニアの友達がいたんだけど
今は某地方で議員やってんだよw
政党の力学もあるんだけど、地方だから割と自由にやってるな。
おまいさん方、国レベルになると問題がでかすぎるけど
動かせるところから動かしてごらんよ。

まずは部屋の掃除を全身全霊でやるとかでもいーんだと思うよ。


747 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 00:31:26 ID:/I/VCcZ70
>>745
人間が動物霊、植物霊に退化することはありえない

748 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 00:31:42 ID:spBHRkOj0
オレ俺(^_^.)
レスを一つずつ解体していこうかぃ(^^♪
wikiアステカ文明参照
「アステカでは多神教に基づいた神権政治が行われ王は最高位の神官で、
神官や貴族がその政治を補佐した。メソアメリカでは、人間の新鮮な
心臓を神に奉げなければ太陽が消滅する、という終末信仰が広く信じられて
いた」
こんばんは(*^_^*)ところでアステカの方いらっしゃいますか〜?
肉体のまま宇宙船に乗って行き来してるって言った方ですかね(^^♪
オレッチとチョびっとお話しようぜぃ(^_^)v会議の結果の進展が物理的に進んでるかい?
オレッチ待ってから何かっつうか参考になったら嬉しいからレスくれくれ(^^♪
居たらレスくれな〜(^^♪



749 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 00:42:49 ID:HFMzgMsK0
これはアメリカのゲームです。1度やってみてください。
これは、たった3分でできるゲームです。試してみてください。驚く結果をご覧いただけます。
このゲームを考えた本人は、メールを読んでからたった10分で願い事が
かなったそうです。このゲームは、おもしろく、かつ、あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。
約束してください。絶対に先を読まず、1行ずつ進む事。たった3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと、紙をご用意下さい。先を読むと、願い事が叶わなくなります。
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。


750 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 00:56:19 ID:zSQmIs6wQ
>>747
どの辺に退化するってことが書いてあるん?

751 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 01:12:53 ID:zSQmIs6wQ
>>748
アステカの人じゃないけどググってたらこんなんめっけた

http://dug.main.jp/sinma/u.htm#wituxiropotitori
> またウィツィロポチトリは北西部の砂漠地帯にあるとされている
>伝説のアストランの洞窟からメソアメリカ中央部までメシーカ人を導いたという。


アストランてアトランティスとかシャンバラっぽくないか?と思った

752 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 02:24:06 ID:spBHRkOj0
オレ俺(*^_^*)スペシャルなヤツでいくぞぃ(^_^)v読んだ瞬間なんかビビビって魂が踊るかもよ(^^♪
まずは、ジョージミュラーの話からがアセンションやイエスキリストの話やロックフェラーの話の前に
このジョージの話がオレッチ今ベストだと思うんだな〜(^^♪その前に何日かレス返せなくて悪かった(-_-;)
皆許してくんろ(^_^.)続きだ(^_^.)何か聞いた事ない話有っても頭の中で考えてみてくれたらオレッチ
嬉しいな(^_^)vオレッチの書き方はおいら頭の中で多次元的になってるし調子が良いと昔みたいに
見て来る事が出来るんだな〜(^^♪だからオレッチの文章読んでくれてボーってする事は良いことかも知れんが
皆でバンバンアセンションしようぜ(^_^)v「そりゃ〜何か違うんじゃないかな?」ってのが有ったら暇な時に
言ってくれな〜(^^♪んで、ジョージミュラーの話なんだがミュラーは「あの歳でのアセンション」ってのが
あって「聖書で言うと、若い者は幻‥老いた者は夢を‥のアセンション側の話だな(^_^.)オレッチは若い用の
アセンションで天の御国入って起きてる時に観る覚醒夢を観る様になったな(^_^.)毎週の幻は別ね(^^♪んで
ちゃんとイエスキリストにつながって次元上昇して「天の御国」の5次元に居たんだな〜(#^.^#)写真を見てくんろ(^^♪
自分の魂つうか外と中のバランスを取って「内面の宇宙を外の宇宙と一体」というよりは魂を前面に出して上昇して
ほぼアートマン状態になってたんだ(^^♪オレッチかなり尊敬するんだけどさ祈りだけで日々の孤児院の食事代を
稼いだんだな(^^♪それオレッチ調べてないけんども数〜十年やったわけなんだな(^^♪んで本を残した(^_^)v
そんくらいはクリスチャンやキリスト教関係者は知ってるとしてさ(^^♪マジレスの本題だぞぃ(^^♪
後でまたこの話出てくるかんな(^^♪本題は天の御国に入ったミュラーが完璧じゃなったけど、4割位かぇ?
霊の体になってて死ぬ時にこう言ったんだ(^^♪「死ぬ時が来た。本当だったら私は地獄に行くはずなのに
ただ単に神様の一方的な愛で私のような者を天国に連れていって下さってただただ感謝いたします」ってね(^^♪


753 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 02:25:05 ID:spBHRkOj0
何でこんな事言ったかって言うとさ(^^♪この三次元惑星地球に意識を置いてる人達は一元性じゃなくて善と悪が
同時に重なった三次元の社会の魂の地球でもあったから成長の為や色々有るけど様は神とつながって居ない人達と
接すると上昇してるのに俗に言う「死ぬ」という事や後のロックフェラーで分かると思うけどさ(^^♪この地球的な
活動をすると「まるで地獄に引きずり込まれて」しまうような事になって本当にストーンと地獄に落ちて
しまうんだ(^^♪こわ〜(^^♪そうなんだ(^^♪アセンションして今はまだこの地球にかかわるという事は地獄に
落ちる事でも有るんだ(^^♪地球の波動が下がって低いからね(^^♪改め全体の個人の魂の中のつうか多次元的宇宙の
中の地球の波動がリンクしあって低いからね(^^♪つまりそれが悪なんじゃなくて、善も悪も同時に重なってるから
その善でも悪でも体内の宇宙つうか魂を神様に返してないのが結論として地球のそして人類の波動の下がってる原因
なんだな〜(^^♪自然との分離って奴ね(^^♪だからアセンションしたのに地球に近づくというのは波動が下がって
地獄に落ちるんだな(^^♪んで本題の続き(^^♪ググレば出てくるシャンバラの話さ(^^♪シャンバラに行くのに
チベット密教の親分の誰だっけ?ホラあのダライラマの4日位かけて儀式行うの何万人か参加したらしいけどさ(^^♪
ダライラマもHPでこんな事言ってるな(^_^.)「この儀式に参加して約束をたがえる者は地獄に落ちる」って(^^♪
こわ〜(-_-;)でも本当なんだ(^^♪だからアセンションした人達は霊的に目覚めた人から徐々に帰って来るんだ〜(^^♪
そうシャンバラの話もアセンションなのに何で王子は魔王尊って言われてるかさ(^^♪そしてイエスキリストも愛を
説いてアセンションしてるか何となく分かったでしょ?人間には魂の2元性で喜びと苦しみの成長する要素が
有るらしいのを高次元の存在を引き合いにオレッチ言ったけんどもその魂の下がった波動の分だけ心の中に人生の
喜びと苦しみが今おいら達あるわけなんだな(^^♪だから神様は皆にただアセンションしてもらうんじゃなくてさ(^^♪

754 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 02:28:04 ID:spBHRkOj0
創造性の事とか三次元が一番学習できる場所だからとか色々オレッチ言ってるけんどもさ(^^♪マジ話ね(^_^.)
アセンションって奴で何も考えずに高次に移るんじゃなくて「神に帰る」って事の為に(^^♪オレッチは
王様はロバの話までおいら言って上昇して高次に進化しても下生してループしちゃ意味無いんよって言ったけどさ(^^♪
「神に帰る為」おいら達はこの世に生まれてきてアセンションって奴の進化のプレゼントみたいな事も色々有るけんども
結論としては神様はそんな事までしてくれてそれぞれが気がつく為に「善も悪も一緒なんだよ」って「愛も恐怖も
一緒なんだよ」って「カルマも不幸も運命も死も無い」ってアセンションを通して語り掛けてくれてるんだべ(^_^.)
だから愛を説いたイエス様とさ(^^♪態々パラレルを超え違う宇宙に居たイエス様と違う目的の同じ魂の魔王尊が
この地球に応援に来て「滅び」じゃなくてよ(^^♪聖書でも言ってるけど神様が文明を滅ぼす事はしないって約束
をアセンションや様々な形を取って全宇宙的に神の祝福と共に約束して魔王尊やシャンバラ地下帝国の準備も含め
アセンションをこんなおいらの様な話を皆が気がつくのを待ってるわけなんさ(^_^.)アセンションは深いんべ(^_^.)
いつだって今までのイベント事は文明のそれぞれの目的は全て「神に帰る事」が目的だったんだな〜(^_^)v
まあ今は色々な人がこの地球にかかわってるけどね(^^♪続くぞぃ(^^♪


755 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 02:39:14 ID:I1IQdaqm0
>ホラあのダライラマの4日位かけて儀式行うの何万人か参加したらしいけどさ(^^♪

カーラチャクラ灌頂かな?
ダラムサラのティーチングに参加したときカーラチャクラは修行が進んだ
人だけってことで自分は受けれなかったよー、それは覚悟いるねぇ

756 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 02:56:41 ID:spBHRkOj0
鞍馬寺に行ってもカーラチャクラ何とかと同じ事がっつうか
アセンション起きる話おいおい出来れば良いね(^^♪ちゃんと魔王尊?
の魔王殿か?会いに行けば挨拶してくれるぞぃ(^^♪
オレッチがそうだった話いつかできれば良いね(^^♪
オレッチは魔王尊とイエス様両方来たらしいけんどもな(^^♪
思い出すだけでもガクブル(T_T)ガクブル

757 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 03:28:44 ID:spBHRkOj0
とりあえずオレッチ寝るべ(^^♪
明日ピラミッドのっつうかのサイクル
の話しすんべよ(^^♪
お休み〜(#^.^#)

758 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 04:50:15 ID:pmONiyzQ0
>>748
はいはい。
アステカの人だよw
宇宙船は、よく乗るよ。
まぁ太陽系以外の次元に行くときに使うよ。

話そうぜ。w


759 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 06:26:34 ID:aI536OrR0
>>740
賤民の時代だからね

この今日の時代は、賤民のものではないか? 
だが賤民には、何が偉大で何が小さく、何がまっすぐで、誠実であるかがわからない。
かれらは無邪気のままで、曲がっている.p.260 

あなたがたの悩みはまだ十分でない!なぜなら、あなたがたは、
自分のことに悩んでいるからだ。まだ、人間そのものに悩んでいないからだ。
そうではないと言うなら、嘘をいっているのだ。あなたがたはみな、
私が悩んだことを悩んでいない、、、、p.258 

人間を見舞うあらゆる運命の中でも、地上で最も強大な権力を
にぎっている者が、第一等の人間でないということぐらい、むごたらしい不運はない。
そのときには一切はまやかしとなり、おかしなこと、途方もないことになる.p.178


760 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 06:31:52 ID:zSQmIs6wQ
オレオレさんのとこはキリスト教系の孤児院だったのかな。


知り合いで天涯孤独で酒飲んだあとの荒れた絡みっぷりがひどいやつがいたけど
(荒み過ぎて通院していた程)なんか今年辺りからスゲー丸くなってた。結婚しちゃったし。
金色のオーラが見えるって言って懐いちゃう奴もいたし
(余りの心酔っぷりに懐かれた本人もキメェwと呆れている程)
そいつらと最近よくオカルト話するんだけどなんだか思い出してしまった。

761 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 06:34:07 ID:A0g8uMyuO
カーチャクラって日本では脇坂りんのKA SYSTEMに関係してるのかな。
個人的に大金がかかるのはなんか納得いかないなぁ。
ビジネスなんでは、と思ってしまう。

762 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 06:58:15 ID:zSQmIs6wQ
ビジネスでもおkな人には別にいんでない?

カーは魂でカーラは時、死、黒の意味だから名前も技法も違うもんかも知れないけど

763 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 10:23:33 ID:A0g8uMyuO
ありがとう。
カーじゃなくてカーラだった。読み違えてましたm(_ _)m

764 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 11:03:46 ID:I1IQdaqm0
>>761
カーラ・チャクラはチベット密教の伝統的な宗教儀式だから金は要求されん
そのKA SYSTEMとまったく無関係だよ
自分が参加したときはでかい広場に何千も市民や外国人が集まるんだけど
灌頂以外のダライラマのティーチング自体無料で一日2回お茶が振舞われたよ。
(ただ日本でやる場合は施設代は要るのかもしれん)

だいたいチベット仏教の灌頂やイニシエーションって
そんなニューエイジなものじゃなくて坊主が粛々と法事するって感じだよ。


765 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 12:15:06 ID:7millxE50
>>730
色々学んできただと?何か変わったのか人間は?
心理的、物理的安全への願望でしかない話だな。
そんなものが人間の上昇、アセンションだとは思わない。
経験、記憶の反復に学びはない。それは全て「死」が持っていく。
「新世界での自分の存在は決定している」とでも?
権威的な情報への服従だな。
せいぜい幻想で生きるがいい。

766 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 12:23:08 ID:A0g8uMyuO
>>764
詳細有難うございます。
誰でも受けれるんですね。o(^-^)o

767 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 12:25:16 ID:QO4u2EVG0
>>765 没思考型人間ですか?

768 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 12:38:13 ID:rMgCJdAu0
なんていうか話し合っていることは良くわかる
皆考えているようなことは一緒だなというかリンクを感じるんだけど

民主主義が否定の流れに入ってきてるのもこれなのかね。

よくわからないのが自然と神は一体ではないのかということあたりだな

769 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 14:08:01 ID:5Nqt7GYP0
とりあえずあるか無いのか分からないけどあってほしい

770 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 18:03:32 ID:stlX9g7w0
なくてもいいけど、少しはあったほうが…

771 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 19:35:53 ID:hZKh9Cas0
もう済んだ人もいるというのに

772 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 19:56:43 ID:5JPVJBweO
あるなら早くすませたいものだ

773 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 20:50:56 ID:5gguDL1y0
>>771->>772
これだけ見てると税金の申告かとオモタ。

774 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 22:00:12 ID:b4XVilLiO
まだ間に合いますか?

775 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 22:03:23 ID:spBHRkOj0
オレ俺(^^)なんかオレッチの名前さ(^^♪
オレオレになっちゃったね〜(^_^.)
アステカさ〜ん今太陽系かぇ?どこに居るんかえ?
前世つうか前の流れ今回どうやって回避するんだべ?
何か調べれば調べるほど大変だな〜(^_^.)
どうすんべ?

776 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 22:19:55 ID:aI536OrR0
電車にダイブ(6万人の時間に影響)と
デパート屋上からダイブ(一人道連れ)
どっちが迷惑?

777 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 22:38:27 ID:spBHRkOj0
オレッチアセンションっつうか次元上昇してる時さ(^^♪
高校の時ちぎれて手術した指も完全完治したし
顔のゆがみも左右対称になったな(^_^.)
頭っつうか骨格も均等に矯正された事有ったな〜(^^♪新月の祭り(^^)
次元上昇ってそんな風な仕組みで高次の体になってるのかも知れないね(*^_^*)
痛みとかなくなっちゃったね(^_^.)
それって凄くないかい?神秘だなこりゃ〜!(^^)!

778 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 22:47:51 ID:spBHRkOj0
みんなピラミッドさ(^^♪テレポーテーションつうかさ(*^_^*)
移動の装置って解釈してる人居るかぇ?

779 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 23:48:05 ID:spBHRkOj0
お〜い(^^♪
誰もおらんのかえ?
じゃ文章作ってあpるかぃ(*^_^*)

780 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 00:08:50 ID:NHZT5MFR0
オレオレさんトリップ付けて

781 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 00:12:50 ID:YcVCTuB40
オレオレさんの文章は難しいと同時に読んでて楽しいね
長文多いし流れちゃうのがもったいない
ブログを作ってくれまいか

782 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 00:54:56 ID:poRk1ZbU0
ピラミッドの話でよく言われるのは、内部から天井の穴を通して見られる先に、
プレアデスがあるってことから、プレアデス経由で地球へ来訪した者たちが設計
したのではないかという説だよね。
さかのぼって、惑星ヴェガ周辺でおきた、ポジティブーネガティブの相反するエネルギー
の衝突から生じた二元性の話や、遺伝子に記憶された、二重構造の二元性の話へと続くわけだね。
そして、これらのイレコ二元論を瞬時に解決するポイントとしてのヌルゾーン突入の話へと繋がる。
このことと、テレポーテーション前段階のトータル・リモート・ビューイングをつなぐキーワードのひとつに
アセンションがあるというか、そのタイミングをアセンションといっているわけだね。
二元論と三位一体が合一して、5次元波動である、金星に象徴される、愛となる話だね。

783 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 01:21:55 ID:CuHLcMtO0
トリップって何だぃ?トリップってのは何かいい事有るんかぇ(^_^.)こりゃいきなりマジレスだぞぃ(^_^)v
3次元に居るから今だけそうじゃないんだけんども、半年で人間から死なないように造りかえられてさ(^^♪
色々律法の詳細を教えてもらってさ〜(^^♪神様の御技ってハンパ無いよね〜!(^^)!今年一年色々有ったな〜(^_^)v
さっきさオレッチ怒られちまったつうかさ(^^♪結構強烈なテレパシ〜で軽く指導が入ったぜぃ(*^_^*)
つうかオレッチはいつからテレパシーつうかチャネリングっての出来るようになったんだべ(^^♪
「最後までしっかり書き込みなさい」だって(-_-;)ガビーン(T_T)だからオレッチがんばんべ(^^♪
訂正みたいなもんかぇ?ほんで良いみたいだな(^^♪>>754の最後の方の事だね(^^♪754の続きでさ。>>753でも
言ってるけんどもオレッチ達の体が星になったり変容するってオレッチ言ったよね(^^♪アセンションして
光取り込んだり霊の体になったり光の吸収つうか光の高次に変容して光そのものになったら魂が前面に出て
オレッチ達の意識が星になる感じの話なんだけんどもさ(^^♪何を言われたかって言うとオレッチ達が
変容して星になるっつうか「この体で地球」になったとしたらさ(^^♪具体的にはまだ聞いてないけど例えば
体の中の鉄分が今この地球でのボーキサイトや鉄や金や銀にあたるとしてこの数万年の文明で一度も神に
感謝もせず地球から抜き取ってばっかりだから現時点の母星の地球の体の人ヤバイらしくてさ(^^♪ツライわけ(^_^.)
様はオレッチ良くウォークインの話するけんども地球の内部つうかオレッチ達の体内の宇宙に入り込んで補強して
霊的に導くみたいにして「今オレッチ達が住んでる地球の人の内部」に高次の存在や色々霊的に高い人が宇宙から
入り込んで支えてるんだよ(^^♪

784 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 01:23:19 ID:CuHLcMtO0
だからその意味を霊的に理解しておいら達は次元上昇したり変容して行動に移すか何らかの補助に回って
「数度の文明の総決算」って事で地表からも浄化して内部からも波動をあげて中にはシャンバラに
移ってここら辺のカラクリが良く分からんけど補助になってるみたいよ(^^♪んで、オレッチ達がシャンバラかヒマラヤか
場所は人それぞれなんだろうけどさ(^_^.)その場所で波動を維持したまま有る一定の人数か波動に達したら
「今まで母性の地球にウォークインして支えてた存在と共に最後に地球が内部の人達引き連れて」一気に
地球事アセンションするってのが今回のアセンションみたいだね!(^^)!だから地球さんは体持ってて実際は一人一人
導いてるんだろうけど一人一人が総決算して最後の地球のアセンションの合図に間に合って集団笑顔(^^)でアセンション!
って感じだね(^^♪それを選ぶのか選ばないで転送されたり死ぬのかとか色々繰り返す話をネットで皆してるかもね(^^♪
もっと詳細分かったら書き込むけんどもさ(^^♪前スレで言った「地球から離れる」って事は今の文明の作り上げた物が
神にも感謝してない物ばっかりだから地球からつうかコンビニのペットボトルしかり地球とアセンションするまで
離れなさいって事じゃん(^^♪アセンションするっつうか(^^♪神様につながって共に歩みましょう(^^♪
って感じかな(^^♪もしくは神とつながって地球を助けましょう(^^♪オレッチ達と同じ体なんだからね(^^)
神様ありがとうございます(^_^.)チャネリングかテレパシーか良く分からんけど人の体って凄い仕組みだね〜!(^^)!


785 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 02:35:55 ID:CuHLcMtO0
>>782
オレ俺(^_^.)ピラミッドのさありがとうね(^^)まあアセンションって
一くくりに出来ない位多種多様な事が起きるだろうし、オレッチは自分の体験談
結構さ〜超常現象的な流れがあったから他の人のも興味有るけどさ(^^)
一人一人魂の成長も有るだろうし結論違うんだろうね(^^♪まあただ単に皆がどんな風に
アセンションするか見て宇宙に帰ったりするだけの人も居るみたいだけんどもね(^_^.)
ピラミッドの何となく分かったけどさ(^_^.)
オレッチが知ってん知識って言うとおかしいんだけんどもさ(^^♪
何かあんまりHPでも本でも載ってないみたいだからまた明日だね(^^)
お休み〜(^^)

786 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 03:54:05 ID:MdEMsM5A0
>>785
僕の名前がアステカさ〜んなってしまったかw。
まぁOKOK.

あんまりサイトや本に載らないのは、上の者がコントロールしているからでしょう。
事実が載ってしまって大混乱が起きたら大変ですから。
昔の1500年の時代を乗り越えて今の世界が存在する訳だが、今回も昔と同様に。
おこなう予定である。

おれ俺さんアステカに言いたいことがあればメールでもしてくれw
netorazijjjp@yahoo.co.jp






787 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 05:57:15 ID:+ytg817l0
ゲリーボネルは光の12年間に多くの人が「覚醒」するが
アセンションする人は少数(144000人程度?)に留まるみたいなこと言ってる
「覚醒」というのは”無思考または思考の客観化”状態で起こる”本当の自己”に気づいてる意識のこと
本来なら苦労して達する覚醒=悟りにフォトンベルトの影響で簡単に達する人が多く現われるのかも

788 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 07:30:49 ID:1YOZ4mQeO
いやー、最近急に冷えこんできたからうっかりオネンションしちゃったよ(゜o゜)

789 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 10:00:26 ID:bPOHj3yqQ
確か山脈や密度の高い岩石が多い土地は重力値があがるんだよね
あとピラミッドは結構帯電してるって吉村教授が昔テレビでいってた
多分岩石の摩擦かなんかだと思うけど



ヒマラヤ等高山は天然のゲートとしてシャンバラと繋がっていたりして
高山ならずとも鉱山も有り得るかも。



なんか前スレで話題にしたタスマニア隕石と重力異常の話も思い出した

790 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 10:02:16 ID:yosuFf6z0
2001年からアセンションはゆっくりはじまってるよ 1999年は終わりのはじまり 2012年で完成

791 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 10:07:44 ID:bPOHj3yqQ
>ヒマラヤ等高山は天然のゲートとして

ピラミッドが人工の移動装置なら、てことね



異世界と繋がる場所の特殊な重力値とリンクして地底のイメージてのが生まれたのかもね
極に地底への穴があるという発想もそんな感じで。

792 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 10:09:59 ID:W8CV4Ad30
予言関連の本出してる人って、何も起こらなかった場合なんらかの形で責任とらないのだろうか?

793 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 10:13:19 ID:bPOHj3yqQ
思い出した、大陽系惑星で1番密度が高いのが地球なんだよな
これ豆知識な

次元と密度がどうのって話なかったっけ?

794 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 12:07:42 ID:+ytg817l0
結局霊能者もわかってねーんじゃん
仲間うちだけで盛り上がってりゃいいのに
無責任に本まで出版すんなよっていう

795 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 15:49:35 ID:5btBfIHb0
ある波長に合わせてる人間に暗示をかけて
毎日一時間おきに都内の路線に飛び込ませることができたら
都市機能なんて簡単に麻痺させることができるんだよね
それくらいに日本人は電車に依存してる。
電車がつかえなくなれば車もつかえなくなる。
渋滞どころの騒ぎじゃなくなる。
車道に自転車が流れるだろう。

796 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 20:11:07 ID:TztHr5L20
こういうとこ読んでると背後に変な気配を感じるんだけど
誰かにのぞかれてるのかな。
時折未来の映像を見せられている事と何か関係があるのか
誰か教えてくれないか。

797 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 22:05:36 ID:jqSANRo/0
>>796
ああ、それ俺俺。やらないか?

798 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 22:14:23 ID:Xn4tGke+O
何かを画策している勢力をバックアップしている存在はあるかもね。

人為的な勢力としてあげられてるのがロックフェラーやロスチャイルドが浮かぶけど実際どうなんだろ?

ロスチャイルドを名前から「滅びの子」ではないかと言う人もいるし、
ロックフェラーは名前がルシファーを彷彿させるかもしれない。

トンデモ論だったとしてもこのアセンション騒ぎが三次大戦に向けての布石や意識逸らしだった感も拭えない。
キリストの再臨が仮にあるとして反キリストの登場のシナリオを避けられないのなら、
先延ばしするのがいい事なのか、来るべきイベントに先立って精神を守る事を求められてるのか。

黙示録があるのか、それは戦争で全部承知の上で
俺オレさんは理解を広げようとしてるのか聞きたいね。

799 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 22:20:00 ID:8uAPbN0v0
>>781
>ブログを作ってくれまいか
賛成。できれば注釈をだれか加えてほしい。w

800 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 00:10:48 ID:zjgR9mQB0
アステカさ〜ん今日もいつもながら登場。
オレ俺さん〜そろそろ登場かな?
さてさてしばらくは、地球は落ち着く見通しだ。

まもなく地球アップデードが開始される。
普段暮らしている人には、影響しないから安心してくれ。

801 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 01:23:01 ID:JAPYk9K10
実はほとんどの人々は魂はないわけだけど、
一部の人だけに魂が残っている。
それで人間が生命を有する時に一時的に魂が存在しているが、
それ以降は他に移行する。それで魂がなければ死ぬじゃないかと
言う人もいるが、魂がなくても幽体と肉体が存在していれば、
生きることができる。今、地球上に魂・幽体・肉体をちゃんと
備えている者は一部になっている。これいっちゃうと、いろいろな
物議が醸し出されるから言わなかったけど、実際は魂的に大多数が淘汰
されている。



802 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 01:30:17 ID:JAPYk9K10
魂が求めるもの、幽体が求めるもの、肉体が求めるものが
それぞれ異なっていて現代人は肉体が求めるものだけに囚われて
いる。これが原因で魂に栄養が滞ってしまって、その肉体から
去ってしまう。そして更に肉体が求める欲求に身を委ね完全に
畜生化される。もし魂に栄養を与えるような行為を行っているならば、
人類全体がこのような事態には直面しなかったはずだ。

もしアセンションということが起こるならば、現在のおいて体内に魂を
有している者である可能性は高いね。それで魂が抜けた存在に対して、
何の成長がまっているのだろうか?



803 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 01:44:05 ID:JAPYk9K10
魂を売るという表現をあちこちで聞くと思うが、あれは冗談ではなく
本質的にはそうだと思うね。金や保身の為に他に魂を売るということは、
実際にそうだと思うね。あれはその者を試している現象だと思うね。
それでたいていは金や保身の為に魂を売っているわけ。
仕方がないじゃないかと開き直るわけだが、でもこれは試練であるから、
かなり葛藤が生じるんだけど、それで金や保身の為に魂を売る。
これは若年期から更年期まで永遠に続く試練だから、それに打ち勝つ精神力
(魂力)が必要というわけ。もし金や保身になびかなければ学校、社会生活は
ぼろぼろになるだろうが、これも一つの試練だから乗り越えることができれば、
それなりの結果がついてくる。これと戦い続けている者がいまだ魂を有している
証拠であるとおもうね。


804 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 02:06:28 ID:lOZzXtq40
どこが変わらないの?
それと面白いの
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1191153346/
の801と802

805 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 02:08:43 ID:lOZzXtq40
誤爆スマソ

806 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 02:11:22 ID:Yy3oIpyY0
オレ俺(^^♪みんな〜元気かぇ〜(^^♪アステカさんも気合入ってんね〜(*^_^*)バンバン行こうぜぃ(^^)
バリバリ皆で内面からアセンションしていこうぜぃ(^^♪多分っつうかさ(^^♪
今日から地球規模で何か色々起きてんね〜(*^_^*)先々こりゃ楽しみだな〜!(^^)!
オレッチの所に今日昼高次の存在がウォークインして来たんだな〜(^^♪コリャなんか有るなと
思ってさ(^^♪マッタリと高めて行こうぜぃ(^_^.)何か結構内面的に変わった人居るみたいね〜(^^♪
んでさ、オレッチに今日深めのマジレスの話のどこにも書いて無くて本題にふれて行きたいと思う(^_^)v
まず、オレッチ全体のマスター達のネットワークだと思い込んでるアシュターコマンドってのが有る話も
チラッとしたよね(^^♪そういうのがあるんだけんども繋がってればかなり高いっつうか「聖」っていうか
純粋な魂の状態としか表せないんだけんどもさ(^^♪何かHPで「未来の空白」に瞬間的にイメージを送れば
未来が変わる…的な事書いてるの観た事ある人居ると思うんだけんどもさ(^^♪オレッチが言うアシュター
コマンドは次元上昇して「まるまる体事、瞬間の中」に居て尚且つ思考がその瞬間に常に間に合ってだよ(^^)その
状態で想像すると霊的にもビジョン的にも全意識的にも全体に作用する事が出来る事を難しい話だけんどもさ(^^♪
とっても大事な事でおいら言ってるんだ(^_^.)文章だと捉えずらいけんどもさ(-_-;)そんなのが有るんだよ(^_^.)
もちろん背後に神様がついて一体化しててエーテル界には聖人達やイエス様が居る状態つまり天の御国に入って
神様も御子も臨在している状態だね(^^♪多分アートマンって言うんだろうけどさ(^^)そん時のオレッチはどの
信号を渡る時でも必ず青になる状態って感じかな〜(^^♪で本題だぞぃ(^^)オレッチも結構頑張って行くつもり
だしさ(^^♪皆も頑張って行くつもりだべ(^^)オレッチは時空を超えてるッつうか宇宙の成り立つ上の次元で
フリーで魂が読み取ってくれる状態がずっと続く感じなんだけんどもさ(^^)聖書読むっつっても何故か昔、時空を
超えてもつうか全体の部分に作用する力使っても解釈させてくれない所が有った事があった(^^)

807 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 02:13:37 ID:Yy3oIpyY0
んで、この数日で分かった事があったんだけんども説明変になるから軽く説明すっとアセンションは14万4000
だけじゃないって事だ(^^♪どんな預言者が言おうとさ(^^♪どんな書籍を出してる人でもアセンションするのは
14万4000だけだって書いててもその事をハッキリと断言するぞぃ(^^♪なぜなら預言者は預言者であって
「神に不可能は無い」って事と「更に先の創造性」を予言する事が出来なかったからさ(^^♪「瞬間的創造性]
の更に全体に及ぶものもしくは存在達によって更に時空を超えて「まさに今」新しい世界を新しく作り変えられ
るんだ(^^♪だからアシュターコマンド読んで気が付くと思うんだけんども14万4000は序章だぞぃ(^^♪オレッチ
思うんだな〜(^^♪それを言う人がただ居なかったんじゃないかってさ(^^♪皆なんとなく言いたい事分かるべ(^^)
今未来を皆で眺めてるだけで、止まってんのさ、未来がさ(^^♪そんだけなんだよ、それに気がついた上で行動する
奴らが14万4000なんだな〜(^^♪だからこのレス高次の存在も霊能者もアセンション予備軍も異界の者も霊界の物も
皆見ててもオレッチはこう思う(^^)この14万4000が有る境地に達したら更に地球全体の全員にちゃ〜んとアセンションが
伝わって皆で神の元に帰る事が出来た上で全員笑顔でアセンションってね(^^♪オレッチの中の未来は今日からこれで
確定したかんね〜(^^♪良かった(^^)良かった(^^)めでたし愛でたし!(^^)!神様ありがとうございます(^_^.)
さあ、始めようぜぃ!(^^)!


808 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 02:14:18 ID:zjgR9mQB0
アステカさ〜んもいるぜ オレ俺さんキタ〜〜〜w

809 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 02:34:00 ID:Yy3oIpyY0
おおアステカさん(^^♪素朴な疑問だぞぃ
地球の物は食べるのかぃ?食べないのが普通としてさ(^^♪
宇宙産の物も何も食べないんかぇ?

810 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 02:38:50 ID:zjgR9mQB0
>>809 アステカさ〜んです。
残念ながら、地球の食べ物は食べるのに抵抗があります。
生活もかなりしにく状況ですね。

簡単に例えると、東京の山の手線に乗ると。
やけに、浮いていますね。
不思議に、周りがオレの事を見てくるぜ。

とにかくこの地球での生活は、なかなか馴染めなく大変です。

811 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 02:42:40 ID:Yy3oIpyY0
ほ〜けぇ(^^♪
そりゃ大変だね〜(^_^.)
昔の言葉は思い出してるんかぇ?
ちゃんとデートとかやってっかぃ?


812 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 02:46:35 ID:zjgR9mQB0
>>811
昔の事は、少しずつ思い出しているよ。
あとは、そうだな、最近ではもう今後の未来のこととかを考えているよ。

813 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 02:53:56 ID:Yy3oIpyY0
へ〜!(^^)!上手く行ってさ(^_^.)
余裕しゃくしゃくになってさ(^^♪
記念にいっぱい友達作っとくとさ!(^^)!
後で記憶を返してもさ面白い事起きっから
さ、もっと自由になったらさ(^^♪
宇宙でコンパやんべ(^_^.)

814 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 02:59:04 ID:zjgR9mQB0
>>813
オレ俺さん楽しくていいですね。
アステカの場合は、伝える人間と起こす人間としてこの世界にきたんだから。
そこまで楽しめないよ。ww

815 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 03:08:57 ID:Yy3oIpyY0
大丈夫だべ(^_^.)
宇宙でも地球でも
オレッチ見つけたらしばらく
何やってっか観察してみてくんろ(^^♪
笑っちまって友達一杯作っとく
意味わかるべさ!(^^)!
早く見つけられる機会有るんならさ(^^♪
そんだけ安心すんべよ(^_^)v



816 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 03:12:28 ID:zjgR9mQB0
>>815
おそらく、オレ俺さんとは宇宙のどこかで会っているんだろうね。
まぁアステカは、ストーリー構成やらコントロールやら忙しいからまぁな。

そろそろオレ俺さんもアステカのネットワーク入りかな?w


817 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 03:16:38 ID:Yy3oIpyY0
アステカさんコンパでも何でもおk〜!(^^)!
オレッチもう寝る時間だべ(^^♪
また明日だべ(^_^.)
お休み〜

818 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 03:17:13 ID:zjgR9mQB0
おおおおやすみ〜

819 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 18:40:41 ID:SSEFTtGT0
フォトンベルトの存在を否定する人は「ビルケランド電流」を認めないだけだしょ

820 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 18:47:45 ID:CVysW+uD0
だけじゃないだろ
なんだか知らんけど

821 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 18:48:34 ID:JuZx0lGN0
フォトンベルトは存在しません、以上。 >>819・・・なかなかいいIDだね。

822 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 19:20:27 ID:z0xnMP7jQ
天鳥船がアステカUFO?

823 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 10:29:57 ID:RMKYKXok0
>>821
よく断言できるね。その証拠は?

824 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 13:08:58 ID:aXRuvK0HO
鍵は地球温暖化だよな

南極の氷が溶けたり
沖縄の珊瑚とか死滅してるわけでしょ。その根本原因がなんなのか
それと地球の磁気もどんどん減少している
フォトンベルト説を認める事は破滅を認める事だからね

825 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 13:26:26 ID:B6r0k+8X0
>>824
南極の氷はむしろ増えてるとか。
沖縄のサンゴが死滅してきているのは確か。

826 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 15:10:34 ID:5CKrZtS80
昔は長い修行期間を経て覚醒してたのに
最近ではワークショップへ通ってポンっと覚醒する人がたくさんいるけど
これなんかフォトンベルトの影響を考慮しないと理解できないよ
なぜならフォトンは松果体をダイレクトに揺さぶらずには置かないから
光に反応する松果体=覚醒=エピファニーだからフォトンの影響は演繹的に明らかだよね

827 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 15:24:02 ID:jKjksY0A0
覚醒といっても何を持って覚醒というのか
ただのデンパになるだけなら、一杯昔からいた

828 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 17:15:37 ID:It2NEOqDQ
なんかおもろそう

【2007】アセンション遂に本番開始【11/11】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1194664121/

829 :本当にあった怖い名無しさん:2007/11/10(土) 17:30:03 ID:5qf1f1HR0
知人の知人で2人、よく見える系の人曰く、
ホントにアセンションあるらしい。
今まで人類が経験した事のないような未曾有の事が起こるらしいんだよね
でも そんな事あったら すぐに自分なんて死んじゃうし
別に生き残ろうとか思わんし
この地球がそれで綺麗に浄化されるんなら別にいいと思うし
但し 自分があっさり死んだアトに凄い壮絶な何かが起こって欲しいと
おもてる・・・・


830 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 17:37:13 ID:mLiuICPV0
うちのニャンコ達はアセンションできるでしょうか?
それだけが心配です。

831 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 18:10:19 ID:EJBg/Lom0
うちのワンコはアセンションします。

832 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 18:12:27 ID:It2NEOqDQ
動植物は心配いらないんでない?

833 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 18:17:17 ID:OMKODiP00
一番ヤバスが人間か。

834 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 20:13:48 ID:81dBriKc0
オレ俺(^_^.)
みんな元気かぇ?オレッチ皆とキャッチボールしていきて〜のにさ(^^♪何か多次元的に
なってっと最近スムーズに文章認識できるんけんどもダイレクトレスみたいのが何か
出来ないんだな〜(-_-;)マジスマね〜(^^)多分3次元だけだとオレッチ霊的にかなり
いっちまってるから個人対称だとダイレクトに意識にまで入っちまったりして
その回避とかさ(^^♪多次元的になっちまってっから多次元的に全体意識を作用させる
個人の一人として活動してる経緯が有るんだろうね〜(*^_^*)そんな事に気が付いたぞぃ(^^♪
今日オレっちまた1つ歳とっちまった!(^^)!だからジョージミュラーの話したしさ(^^♪
次はイエスキリストの話とロックフェラーの話のイエス様の話ししたいと思う(*^_^*)ジョージの続きね(^^♪
オレッチにとっては大変名誉な日にもなるしね(^_^)vさて文章作ろうっと(^^♪夜あpるね!(^^)!
所でちなみにさ何か色々宇宙船乗ってる人とか居ると思うんだけどもさ(^^♪神様が創った
光の宇宙船に今生で乗ってみたいって人居るかぇ?ホラ聖書にも出てきてるけんどもイエス様が
それ以外では「私のもとに来る事は出来ない」って言ってる意味合いの1つなんだけんどもさ〜(^^♪
みんなに聞いてみよう(^^♪



835 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 20:17:44 ID:81dBriKc0
そうそう>>834の宇宙船はアセンション+αみたいな話だべさ(^^♪

836 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 22:09:39 ID:+v0II1GlO
これだけは言わせてほしい













病院に行きなさい

837 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 22:32:27 ID:nR88x9/u0
もし仮に狂っていたとして
それが何か問題があるだろうか?

普通に正しく生きても答えが出ないという現実があるわけだからね。



838 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 22:39:25 ID:nR88x9/u0
俺は流れを感じるけどなー
楽しんだ方がいい

839 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 23:38:43 ID:81dBriKc0
オレ俺(^^♪
オレッチも物凄い流れを感じるぞぃ!(^^)!
そうだ(^^♪そうだ(^^♪楽しもう(^_^.)
その流れはさ(^^♪滅びる人がどんどん現在進行形で
減っていって!(^^)!誰も滅びないって事に皆で気が付く
流れなんだよ〜(^^♪ホント良かったね〜(^^)
オレッチ嬉しいぞぃ(#^.^#)


840 :異界人 ◆aRV6D/SjjM :2007/11/11(日) 00:01:02 ID:0gZhK25k0
こんばんわ。
スレッドたててみました。
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1194699815/l50
【アストラル】神秘体験【プロジェクション】

さて、今宵の宇宙のお天気は?
天晴れ!天晴れ!ですか?
それとも、浄化の雨で土砂降りかな?

841 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 00:05:09 ID:It2NEOqDQ
オレオレさんは>>801-的な魂(情熱のようなもの?)はこれからどうなっていくと思う?

842 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 00:12:04 ID:VRUpNvf70
ニューエイジ系の人たちって純粋すぎて心配だな。
高次元の存在をあっけなく信じてしまってオイオイ大丈夫かよって。
ああでも信じこみも大切なのかな。病は気からとも言うし。
とりあえず耳元に囁いてた奴らも消えたし後はちょっと当てたら信じちゃって
嘘も鵜呑みにしちゃうお馬鹿な奴らが消えれば言う事なし。
以前から言われてるアカシックレコードは古い情報で
アセンションによって新しい情報に変わってきてるそうだけど
超高次元の存在が後ろについてなければ細かい日時まで
わからないと興奮気味に書いてるとこ見たけどそりゃ
選ばれた人しかわからないはずという概念が邪魔をしているのだと
思う。これ書いた人はどんな風に見えるか理解できてないんだと思うんだよ。
予言したことが当たってもおごることなくギャラをもらうこともないまるで
聖人君子のように書いていたけど違うと思うんだな。
カレは伝達するだけのメッセンジャーにしか過ぎない。カレの力によるものじゃない。
だからギャラをもらうなんてとんでもないんだろう。自分の力じゃないんだから。
謙虚な人だとは思うけどな。

843 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 00:17:25 ID:ZIs2tn4n0
>>842

主観的な議論って平行線なんだよね。やる意味ないよ。尊重しあうのが一番。

恋愛至上主義がうんざりと言うと恋愛は最高だよと言って押し付ける人が出てくるし

ニート問題もそう。芸術論もそう。



844 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 00:27:09 ID:BrAV8vl+0
おお(^^)こりゃ深いところ来たね〜(#^.^#)
オレッチさ思うわけよ(^^♪みんな結構本当の事知っていけばさ!(^^)!
案外なんとも思わないってさ(^^♪だから簡単に言うと
オレッチはアデプトで肉体殺して霊の体になるまで一度も
魂を「負の干渉」や想像して進化っていうか前進して引力に引きずり
込まれる事は無かったと思う(^^♪そりゃそんな奴少ないのも分かるさ(^^)
んで801で書いてっことは全部本当だべ(^^♪残念ながら3次元に居てその中で安息みたいなもん
浸かっちまうって事はさ(^_^.)ほとんどの人が霊的に活きてないって事なんだよ(^_^.)
んでオイラも>>801読んで勉強になった箇所があったんだけんどもさ(^_^.)オレッチはジョージミュラー
の地獄の話や軽くレプの話したけんども霊的に活きてない人はもしかしたら背後から創造性も
使えなくなって色々頑張っても魂せっかくもらっても負の存在に精気吸われてるかもしれんね(^^♪
っていうかオレッチここに居るってことは、霊的に死んじまってるから良く分かるんだけんどもさ(^^♪
まあこの世の人の大半がどうかって言っても今だけ社会とかいろんな理由や神からの分離とかが有るだけ
なんだけんどもさ(^^♪未来ではまったくもって霊的に死んじまってる奴はいね〜んだな〜(^^♪そんな事
無いようにアセンションや色々起きるんだかんね(^_^.)それが何でそうなってるかって事をみんなこれから
双方知って行くからまあ安心して楽しむべ(^^♪オレッチはその辺も超教育されてんかんね(^_^.)
分からん人は「何が本当ですか?神様教えてください」って聞いてみると良いとオレッチ思うな〜(^^♪

845 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 00:45:55 ID:BrAV8vl+0
>>842
オレッチに言ってんのけ(^^♪だとしたらただもんじゃね〜な〜(^_^.)
オレッチの力は創造した結果ついて来たもんだしさ(^^♪
何か立派な事が出来るって言ってもオレッチの魂だけで
言ったら「出来る事の半分」も自分の魂の力が追い付いてないかも
知んないね(^^♪でも過程が大事でオレッチの本当の所でさえオレッチが
決めるわけじゃないと思うんだな〜(^^♪


846 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 00:49:06 ID:PAuWi+mPO
>>803
良レスだなぁ

お金は欲しいとみな思うけど、金は人から純粋さを奪うよな

その純粋さとは、うまくいえんが子供のような精神かな
2ちゃんやってる奴は多いと思うな、しかし金は持っていないし、社会的に弱い存在。。

847 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 00:54:50 ID:lRs8zoTEO
>>844
ニンゲンの脳は様々な幻覚や妄想を現実のようにリアルに作り出してしまう時があります。貴方は自己暗示をかけてしまってるようですが貴方本人もそれにきづいていないようです。
たとえば薬物のLSD等でも似たような現象がおきますし金縛りの状態でもなります。
脳はちょっとしたきっかけで間違った画像や感覚を見せてしまうので現実と妄想の感覚がわからなくなってしまいやすいので気をつけて下さい。
貴方の幻覚の中でささやく存在達は明日の事も予知する力も無い事をまず認識して下さい。



848 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 00:57:51 ID:BrAV8vl+0
>>847
俺オレ(^^♪
貴方は霊能者ですか?


849 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 01:09:27 ID:lFWfN218Q
なるほど

太陽からなんか磁気の風がどーん→そういう脳の状態になるのが回避不可能

てな解釈も可能かもなあ

それもアセンション?

850 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 01:19:07 ID:Q457uIX+0
そう言う事あるのかもね。
面白いと思う、いやそうなったら大変だけど。

851 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 01:22:19 ID:BrAV8vl+0
おーい(^^♪
居なくなったのか〜(^_^.)
オレッチ言わせてもらうとさ(^^♪妄想も本人が見る必要が有るんだな〜(^^)
それに意識を間に合わせて行き続ければ妄想を超えるつうかアセンションの意味が
分かるんだべ(^^♪んで、5次元以上に移って妄想が全てパズルのように
シンクロすっと分かる話してんだべオレッチ(^^♪んでさ、妄想は最終的に無くなるんだよ(^^♪
それともオレッチが一年位メシ食わないで普通に活動しても死ななかったり
氷点下の高山行っても死なない話を生で見ないと理解できんのけぇ?
霊の体は体内と体外全てのチャクラつなげて全ての体の機能
完全覚醒させてやっと手に入れるもんだけんども二ヶ月かそこらで
完全覚醒すっとヤッパ過去の記憶が有るから幻覚はみるぞぃ(^_^.)
さては、このアセンションの時期に好きなもん飲み食いしてんな〜(^^♪
まあ、飲み食いしても自由でいいんだけんどもさ(^_^.)
オレッチは覚醒させたのは松果体だけじゃないけんどもね(^^♪
全身だべ(^^♪それが最後の晩餐でイエス様が言った「弟子であるから私は
貴方達の足を洗う」って意味なんだな(^^♪

852 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 01:26:50 ID:lRs8zoTEO
霊能者でも超能力者でもありません。普通の一般人です。貴方と同じただの人間です。
貴方の持っている他の人と違う能力なら私が霊能力者かなんなのか簡単にわかるはずですよね?
しかし貴方にはそんな能力もありませんし私にも貴方の事など何もわかりませんよね。
世の中には本物の能力者や宇宙人がいるかもしれませんが少なくとも貴方は違います。文章を読めばわかります。



853 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 01:36:11 ID:lFWfN218Q
>オレッチ言わせてもらうとさ(^^♪妄想も本人が見る必要が有るんだな〜(^^)
>それに意識を間に合わせて行き続ければ妄想を超えるつうかアセンションの意味が
>分かるんだべ(^^♪んで、5次元以上に移って妄想が全てパズルのように
>シンクロすっと分かる話してんだべオレッチ(^^♪んでさ、妄想は最終的に無くなるんだよ(^^♪


この辺りってあれだな
至高体験の一連の流れみたいなもんかも

854 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 01:41:16 ID:BrAV8vl+0
へ〜そりゃ面白い事言うね〜(^_^)v
オレッチ三次元のこの世に遊びに来てるんだけんどもね〜(^_^.)
オレッチが霊能者でもなくて宇宙人でもなくて
何なのか言ってくれたらオレッチ嬉しいな〜(^_^.)
ちなみにおいら言ってる事半端ない事もたまに書き込んでる
けんどもさ(^^)何か分からない事有れば聞きなよ(^^♪
それともオレッチがあなたの全てを捉えてその上更に文章考えて
返信する事まで意識変えるのかぇ?本当の霊能者は何にも考えずに
文章打ち込むだけで相手が勝手に変わるもんだと思うからオレッチは
こうとしか言えんね〜(^^♪だから会話に付き合ったオレッチの負けだな〜(^^)
んでオレッチの文章は違うんだとさ(^^♪みんなはオイラが偽もんかどうかさ(^^♪
どう思うべ?

855 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 01:53:28 ID:Q457uIX+0
正直に言った方がいいですよね?
典型的な厨二病だと思ってます。
悪い人だとは思いません。
純粋な人だろうと思ってます。
勿論普通の人間だと思ってますよ。

856 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 02:01:27 ID:BrAV8vl+0
おーい?
俺オレ(^^♪オレッチが偽者だって
言うやつ他におらんのけぇ?
オレッちは神の使いだって自分で
言ってんだべさ(^^♪
やっと一人偽もんつうかこいつは違うって奴が出てきてくれたん
だからさ(^^)そういえばさ、イエスキリストは偽もんだろって調べ始めた
記者が調べれば調べるほどまるで何かの力が働いて改心してイエス様は神の
使者で御子であるって本出した人いたな〜(^^♪神様の御技って半端ないよね〜(^_^)v
皆さ、オレッチが純粋に偽者だと思うんならさ(^^)書き込んでみてくんろ〜(^^♪
神様ありがとう(^^♪

857 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 02:01:53 ID:HnNGnoCFO
また統合失調症患者が湧いてるな

858 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 02:02:01 ID:lFWfN218Q
中二病大好き
このテンションが萎えたらちょっと悲しい

859 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 02:04:31 ID:lFWfN218Q
本物知らんから偽物かどうかさえわからんのです

860 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 02:04:55 ID:PAuWi+mPO
おもしろいじゃん
おふざけと真面目さ両方感じられて良いよ

それと、オレオレさん 2012年に何が原因で危機が来ると思う?


861 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 02:05:37 ID:BrAV8vl+0
今んところ四人か(^^♪
おk〜(#^.^#)

862 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 02:07:35 ID:lRs8zoTEO
本物か偽物かを他人に聞く前に貴方は自分を本物だと思っているのですよね?
不思議な世界や存在達を見たからですか?それらは何かを予知したりして実際に当てたから本物だと確信にいたったのですか?妄想では無いと何故思えるのですか?
貴方の見た宇宙船に乗っていたキリストや不思議な存在は私達が本物だと信じられる現象や近い未来の予知ができますか?

863 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 02:26:37 ID:BrAV8vl+0
俺オレ(#^.^#)
おいおい本当にこの世に遊びに来てるって
意味が分かってないのかい(^^♪
本当に霊能者は何にもしなくても
相手に作用させる事が出来るって書いても
自分にはまさか何も起きないって思い込んでるのかい?
オレッチとそんな事本気で言ってるやつが居たら残念だけど分かる
分からない超えて会話になんね〜んじゃね〜かぃ?みんなどう思うよ?
それともオレッチは何回も霊の体は2元性じゃないんよってさ(^^♪
言ってんのにさ(^^♪そうなのかどうなのかさ?つまりイエスなのかノーなのかを
知りたいわけかぇ?こりゃオレッチは今まで言った事もこれから言う事も伝わるんかぇな(^^♪
オレッチは一人ひとりの違う次元の意識とも会話してるとも言った事有るべ(^_^.)
文章の一つ一つを内面の魂に聞かずに結論出して恥ずかしい思いするようなそんな奴
一人もおらんと思うけんどもさ(^^♪楽しんだ方がいいべ(^^♪

864 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 02:28:27 ID:lRs8zoTEO
そして貴方の宗教的解釈は自由ですが貴方の発言は宗教的な誤解を招くので控えた方がいいでしょう。

もし不思議な存在達がいたとしてもあぶなっかしい文章を書くような貴方には知識を与えないでしょう。

865 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 02:39:03 ID:BrAV8vl+0
あ〜あ(^^♪
自分のなかで勝手に確定させちゃってんべ(^^♪
まあいいべ(^^♪
オレッチも思い当たるフシ有るし気をつけヨット〜(^_^.)
んで、みんな残念だったな〜オレッチが偽者かどうかさ(^^♪

866 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 03:01:20 ID:BrAV8vl+0
俺オレ(^^♪
あとさ、「世の中の基準ってこうじゃない(^^♪
だから私の意見は普通なのよ」って人は他に居るかぇ?
そんな世の中を共同で作り出してる意識を根底から覆えしちまって
全部が変わることがアセンションだかんね(^^♪
だから期待してなよ(^^♪全ての宗教つうかそれを作り出してる人ッつうか
有る人は内面も有る人は外面も変わる事がさ(^_^.)



867 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 03:16:06 ID:USU02vJJ0
オレオレさんは、本物だと思います。

868 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 03:19:05 ID:lFWfN218Q
どんな風に変化の様子が見て取れるのかな

基準とか概念てなんなんだろう

869 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 03:34:16 ID:BrAV8vl+0
>>860
そうだね〜(^^♪オレッチは神様の御業っての知ってっからさ(^^♪
他の星の関連性でその時がくれば天体との関係性がまるで過去に決まってて
色んな作用が働いて次元上昇するって事がまるで必然みたいに書いてるの
有るんだけんどもさ(^^♪全然違うぞぃ(^^♪結論から言っちまうと「永遠」ってやつを
意識でしっかり捉えるって事と一直線に「神に帰る」って事と「創造性」のこの三つを
今の全人類が気が付けば宇宙の方の配列が変わるんだよ(^^♪オレッチはその事を観たべ(^^♪
ちなみに間に合ってそれを行って導くためにバンバン下生してる優秀な奴らも居る(^^♪
日本は多分特別なんよ(^^♪だからオレッチはアートマンになって神様と一体となってるときに
聖書の1ページと全人類のエネルギーの系譜つうか全人類の記憶とか消したり変えたりすんの一瞬で
やったの観た時「神様に不可能は無い」ってのが分かったべ(^_^.)時間なんか関係無い存在がちゃんと
居るんだよ(^^♪だからオレッチは一人でも早く霊性を思い出すために皆に神にかえってもらいて〜ん
だな〜(^^♪もちろんオレッチは今までのこの世の事ばっかりだったけど思い込んでたもん全部
ひっくり返ったさ(^_^.)まあ様は神様に帰って現在を清算することを個人でも全体でも決めてけば
宇宙の仕組みは一瞬にして変わるって事をオイラは知っててさ(^_^.)その過程もオレッチみたいのに
教えてくれるんだべ(^^♪文章だと限界が有るんだけんどもさ(^^♪


870 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 03:55:33 ID:Q457uIX+0
神の使いが異次元から自慢話しに来たんですか?

871 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 03:56:43 ID:BrAV8vl+0
んでさ(^^♪「永遠」て奴に意識がちゃんと到達すっと「過去や未来」や
それが無いんだよって言うかその意識がどのように到達したかって過程の
方が魂の成長的にも大事なんだけんどもさ(^^♪何でかって言うと
その「到達するまでの意識の過程」をつうか様は人生経験を使って
「アセンションってこうだよね」じゃなくてさ(^^♪逆にその人生経験フルに使って
その「永遠」の今に居るオレッチたちがさ(^^♪「他の存在の全てを神とつながり肯定しに
かかる行為」でパラドックスを整えるって事をオイラは869で言ってんだな〜(^^♪
オレッチそんな事本で書いてるのは読んだ事ね〜けどさ(^^♪だって進化してもやる事つっても
んな事しかないかんね〜(^^♪だからオレッチは3次元に居る時から高次も霊界も全て肯定しにかかる
事に意味が有ると思うっていうんだけんどもさ(^^♪オレッチがした話ん中でも激ムズの領域の話しだべ(^^♪
アセンション集団で終わった後は「俺たち過去に布団で寝てたり、んな事あったか?」って位
キレイさっぱり記憶は消える位「宇宙を一瞬で変える事が出来る」んだべ(^^♪それが神様の御業(^_^.)
神様ありがとうございます(^^♪お休みなさい(^_^)v

872 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 04:08:30 ID:BrAV8vl+0
みんなも神様の使いなんだよな〜これが(^^♪
みんな本当にそうなんだよ〜(^^♪オレッチはこの地球に人間として生まれてきてさ(^_^)v
何か分からんけどかなり方向性もって導かれてきた事は確かに有る
けんども時代的にみんなもそれぞれ神様の子供とか神様の使いだって思い出す時期なんだべ(^^♪
ほしたらオレッチが言ってる事つうか皆も違う次元では「んだんだ(^^)そうだそうだ(^^♪」
て既にいってっからおいら何回も書き込んだりしないんだけんども皆チョビチョビ思い出してんだべさ(#^.^#)
まあみんな神の子や想像力バンバン使って神の使いだっておもいだしてくんろ〜(^_^)v


873 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 04:24:01 ID:6oritIqEO
宇宙や神様をやたらハイテンションな口調で語り続ける←典型的な誇大妄…の症状ですね
本当に有難うございました

874 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 04:34:51 ID:BrAV8vl+0
お〜ほッほ〜い(#^.^#)オレッチまだまだ頑張るぞぃ(^^♪
せっかくさ(^^)2ちゃんに遊びに来てるんだからさ(^_^)v
のんびり読んでくれな〜(^^♪
みんなお休み〜(^^)

875 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 05:23:17 ID:BrAV8vl+0
オレ俺(^^♪怒られちまった(-_-;)皆すまね〜(^^)許してくんろ^_^;
>>851でさ(^^♪オレッチ完全覚醒の話の一部のつもりで言っちまってるから
そんだけじゃなくてさ(^^♪完全覚醒でもそうなんだけんども
アセンションには色々な種類がつうか方法があって神様が決めたり千差万別だから
「それを訂正しなさい」だってさ(^^♪最後の晩餐のイエス様言ったのは多次元的な解釈の
一つに歩く話も含まれるんだけんどもね(^_^)vイエス様の弟子は歩く人多いんだよ〜
って事だね(^_^)v

876 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 05:59:17 ID:QrL3TnWi0
オレ俺様、なにか意味が解りにくいんですけど。
もっと理解しやすく教えてください。

877 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 06:14:43 ID:DY/QvRud0
デンパな人でわかりやすい文章ってほぼないよね
興味があっても付いていけない

878 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 07:24:11 ID:nEjbzI8eO
なんせ五次元から遊びに来てるんだからな

879 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 08:16:54 ID:E1X2w0++0
松果体にフォトンが当たって”微覚醒”してるんだろ
これから「人類総覚醒時代」がはじまるからだんだん増えてくるはず

880 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 08:34:15 ID:PAuWi+mPO
ニートが増えてるのもフォトンベルト接近のせいかもなw

いやマジで

881 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 09:37:42 ID:lRs8zoTEO
高次元の知識がある神の使いのオレオレさんは私達の次元では文章をうまく書いたりする能力はないのですね。


貴方は宇宙や神の事をたくさん書いていますがその一つ一つが、単純にこうだ、こうなる、としか書いていません。何故そう思うのかそれは具体的にどう言う事なのかが一つもわかりません。
たとえば霊能力者も三種類いると思います。
霊能力者のふりをしてる人、自分を本物の能力者だと信じてる込んでる一般人、本物の能力者。
そして貴方は後者の本物の能力者の可能性は極めて低いのです。 貴方だけの妄想の世界は貴方の中だけの世界です。私達の現実世界では貴方の妄想はいつになっても現実にはおきません。

882 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 09:55:00 ID:lFWfN218Q
害はないもんだと思うが、何か危惧することでもあるの?

883 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 10:52:48 ID:RITuyajp0
オレオレさんは昔の中国でいうと仙人になったんだね

884 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 11:16:30 ID:TMIsjOMh0
>>881
みんなわかってるんだからさ

885 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 11:20:25 ID:gHVAvjOD0
わかってるわかってる、うん。

886 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 11:37:30 ID:J+wZRO3l0
否定したくなる感情が沸いてくるっていうのは本人自身の問題だよ。
否定も肯定もせずニュートラルな状態で、楽しんで読んでる人が大半でないの?



887 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 11:46:30 ID:seiyYDQo0
はげどー
自分の脳内ではオレオレは悟空だ

888 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 11:57:42 ID:oseuG66w0
いや、この人の文体は普通に読んでいて苛々するよ
真偽はともかくとして顔文字多用する文章は俺はそれだけで好きではない

889 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 12:08:59 ID:D7CSn9YO0
読む側の反応を試しているんだよ
平常心
心眼!

890 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 12:31:46 ID:QrL3TnWi0
いやいや、デムパだとは思っていない。
ただ、話の脈絡を整理してくれるのと、口語体をやめてくれたら、
ずいぶん主張するところが解りやすくなると思うのだが、
どーでもいい台詞が紛れ込むから何が言いたいんだか・・・てなことになる。


891 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 13:41:32 ID:OT7yEFfb0
もう慣れてしまってあの文体でこそオレオレさんという気になってしまった
読みにくくてイライラする気持ちもよく判るんだよね

ブログにして独立させてほしいなぁ
それか文の区切りごとに改行して行白入れるだけでだいぶ違うと思うんだが

892 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 14:18:57 ID:p/Xgy91m0
何気に考察すること。

宇宙を構成する基本物質の性質が根幹部で変化(つまり創造主レベルの意志が変化)するならば、
これは何でもありの世界になるが、これも神の経綸として考えると可能性は充分にある。
所謂、半霊半物質を考えると創造主レベルでの意志の変化なくしてはおそらくはなしえない。
この宇宙全体の性質が変化すると考えたほうがしっくりくる。
この意味合いにおいては、この次元の宇宙に存在する人類は我々地球人だけである可能性があるわけだ。
アヌンナキなどは極度に発達した科学力を有していた神人(日本人の先祖)が、単に未開の土人を改良したという事である可能性もある。
つまり、この次元の宇宙は、地球ただひとつに住まう我々だけの為に創られた。
しかし、次元を異にする宇宙は無限(とりあえず)に存在すると・・・・

もうひとつは、
ニビルの影響かどうかは別にして、太陽活動激化の結果としての宇宙線の大量放出と質の変化があれば、
地球およびの地球生物は大きく影響を受けることになる。
デラビ氏が言うところの遺伝子の変化なども可能性は充分にある。
この遺伝子の変化は地球意志(つまり神と想念を合わせる)に同調しないと正しい方向性は得られず、
同調できなければからだが不規則異常な変化を起こして化け物のようになるか、それ以前に存続不能となる。
正しく同調すると神の経綸(意図)に添う形の変化(進化)となるのであろうと推定できる。
但し、これだけでは半霊半物質とは言わん。
したがって、やはり、前者(神の経綸によりすべてが変わる)であると考えるのが正しいように思われる。

次元が変わるのは物質世界の元となっている霊界にもそれが当てはまるハズだから、
全てが一緒に次元上昇することになるのでなかろうか。
とすれば、所謂、落第組(肉体ではなくて、霊的落第組)はどうなるか・・・ということだが、
おそらく消滅することになるのだろう。 相応しい場所がなくなるのだから。

893 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 14:28:42 ID:lFWfN218Q
なんかでみた
あらゆる幻影は消滅する、って言葉がカッコイイ

894 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 14:30:10 ID:lFWfN218Q
魂が増えたり減ったり無くなったりするから物理的なものっていってるのかな

895 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 17:24:17 ID:WxzYHIEi0
オレオレうざい

896 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 17:37:30 ID:YGGvtBd20
今日、昼寝していて目を覚ましたら
何かが部屋を通り抜ける気配がして、その後空間がかすんでゆがんで、
体も溶けていくような感覚があり、思わず恐怖で声を出してしまいました。

もしかしてアセンションの関わりで誰か何か言ってるかなと
思って探してみましたけど、誰も言ってる様子はなし。

やっぱり寝ぼけて、幻覚を見たんですね。
当然か。。

897 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 18:28:23 ID:SHv9+s1L0
>>880
いや、ニートが増えているのは、既存の古い体質を葬り去るためかと。
ADHDと診断されてしまう、インディゴチルドレンなども増えているし。

>>896
体外離脱したんじゃないの?
今は多くの人が離脱できるようになってるし、大丈夫だよ。

898 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 19:08:19 ID:7dxNmogh0

現実逃避ダメ!絶対!!

899 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 19:37:53 ID:lFWfN218Q
ググってサクッとしか見てないんだけどインゴ・スワンに詳しい奴いる?

リモートビューイングの先駆者らしいが、多次元時空の捕らえ方が
アセンションを知るものが説く内容とよく似てると思った。

900 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 19:48:32 ID:BrAV8vl+0
俺オレ(^^♪
昨日はオレッチずいぶん勉強になったな〜(^_^)v
みんなの中で14万4000のうちの何人か居るんだべ(^^♪
自分が14万4000だって確信してる人居たらレスしてくれたらオレッチ
嬉いべ(^^♪14万4の人だ(^^♪居るんだったらオレッチもっときっちりレス
してピンポイントに伝わるように出来るところはやった方が良いね〜(^_^)v
んじゃさ>>892ね。結論として遺伝子の変化は有る(^^♪14万4の人は太陽活動激化で肉体
ごと間に合わせた人が遺伝子ごと変化しているがそういう人まだ少ないんだ(^^)
地球意思(神の意思)と同調して正しく変化はあなたの中で大正解さ(^^)
んで、難しい話悪いんだけんどもさ〜答え知りたいべ(^^♪
これは14万4千の人はチャネ教室とか沢山活動してるんだけんどもその人たちが
本やら何たら一杯出してるけんども、「静寂」や「安静」や「悟り」とか
いってさ(^^♪下から来る地球の波動に間に合わせるって意味において二つあるんだ(^^♪
黙示録に「この台座に昇って来なさい」ってあるべ(^^♪そうなんだ(^^♪アセンションは
14万4の人の「地球の低い方」にあわせるのと聖書にも出てきてるけんども肉体事上昇する
つうか「自らの全て」をあわせる「地球の高い方」のアセンションがあるんだ(^^♪それを
生前生後自分で選んでるんだよ(^^♪んで高い方を今の10歳前後の人たちはやるようになると思う(^^♪
だからオレッチは14万4千の方の人じゃないんべさ(^^♪

901 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 23:31:00 ID:PAuWi+mPO
>>897
資本主義社会の崩壊が来るという人がいるねぇ

2010年にニューヨーク株式市場が崩壊すると予言してる人もいますし…

902 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 23:34:02 ID:A88o46G00
 アセンションの有無にかぎって言えば、地球や人類がどう判断しようと、またいつどのように
そうしたことが起きようとあまり問題ではありません。むしろ現時点で重要なのは、人類一人
ひとりが自分のアセンションにおいて、地震のピラミッドの4つの基点でどういう「選択」を
するかです。アセンションのプロセスには終わりがありません。アセンションのゴールとは、
ある特定の意識のオクターブに達することではなく、自分自身を愛にゆだね、そして人生に
起こり来るさまざまな状況に対して最高次の可能性にゆだねることなのです。そうすることで
全体に貢献することになり、同時に個人が意識を高めることにもなると考えています。ですから
アセンションするかしないか、あるいは肉体上の死に向かうか否かは問題ではありません。
アセンションという現象をまるでマラソン競技のように見なし、最初にアセンションにゴール
した人が、「勝者」だと考える人もいるようですが、私たちはそういうふうには見ていません。
私たちの見解を明確にお伝えすることによって、その点をはっきりさせておきたいと思います。

903 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 23:39:35 ID:A88o46G00
わたしたちはもう1オクターブ上がることだけがアセンションの目的ではないのを断言する
ことができます。わたしたちの念頭にあるアセンションのゴールとは、日常をできうるかぎり
豊かに精一杯生き、常に自分を愛と気づきという偉大な力にゆだねて生きることにほかなりません。
存分に生き、日々のどんな場においても最高次の可能性を生み出すように努めるなら、
わたしたちの文化、種族、共同体、文明全体を生きるわたしたちは全員、いずれアセンション
することになるからです。

ソース:ハトホルの書

904 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 01:09:54 ID:eFnsrUIz0
俺オレ(^^♪
ハトホルの書って言うのが有るんかぃ(^^)みんな2元性持ってっから
いうけんどもアセンションで記憶の体験を明け渡す過程で
「ハトホルの書の言葉」と「神の言葉」どちらかを取る状況があったとしたら
オレッチは皆にそれが今愛の有る事に繋がらないと思っても「神の言葉」を選択し始めて
ほしいな〜(^^♪それのみで生きて行くようになったらオレッチ前スレで言った
24時間神と共に歩み食事をする時も寝る時も何かを知りたい時も必要が有るときも
イエス様が常時側について指導してくれるんだべ(^^♪そうなんだ(^^♪その時に
「神の言葉の一つ一つによって活きる事」になってアセンションの全てが備わるんだよ〜(^^♪
愛も正義もそれは大事な事だけんども「神の言葉の一つ」によって全てが成り立ってるんだぞぃ(^^♪
だから今これからアセンション迎える人がいて食事をするなとか電車に乗るなとか
何らかの指示があればその時は分からなくてもそれが地球を救う事の一つになったりのちのち
生きて来ると思うな〜(^^♪結局神に帰ってもらいたいんだな〜オレッチはさ(^^♪
もう一回言うとさ(^^♪この地球の一部や人間の手によって作られた物を選ぶのか
もしくは何にも知ろうとせず何も選ばずに神の言葉を選ぶのかあったら神の言葉を
選んで欲しいな(^^♪善悪を知る何とかの話だぞぃ(^^♪

905 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 01:18:27 ID:VLuABJr4Q
智恵の実?

906 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 01:24:03 ID:VLuABJr4Q
はじめに言葉ありき、の言葉ってどんなんだろ

907 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 01:44:03 ID:qVlKxEjy0
色々説があるけどギリシャとか魔術業界ではαΩだったって説が有力じゃなかったっけか。
口を開いて発声して閉じる、オーンとかアウムとかアウンだとかって発音。

908 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 04:10:08 ID:VLuABJr4Q
そうなると陰陽や二元性とも当て嵌めて言われてるのか

909 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 08:40:13 ID:qX4nZ4yu0
先延ばし(英:procrastination)

するべき行動をそれを遅らせることで事態が悪くなると予想される場合ですら、
合理的理由無く意図して遅らせる態度、振る舞いのことである。

この振る舞いは社会全体でどこにでも存在し、誰でもある程度ぐずぐず引き
延ばすことはあるが、慢性的にそうした行動を取ることにより顕著な遅延を示す
人々がおり心理学の解析対象となっている。先延ばしする人は、するべき行動に
背を向け別のより愉快な(あるいはそれほど不愉快でない)活動を好むことが多い。

典型的な遅延は、期待される行動に苦痛あるいは不快、すなわちストレスが伴う
場合引き起こされる。 これは重労働や厳しい練習で経験されたような肉体的な
ストレスのこともあるし、あるいはフラストレーションや不安等の心理的ストレ
スのこともある。

するべき課題またはその課題が必要となる状況は、危険な、苦痛な、圧倒的な、
困難な、退屈な、不快な、または退屈なもの、すなわち不愉快であると感じられ
るかもしれないが、それがストレスの多い状況である。 ひとたび習慣化すると
、先延ばしはいつでも起こりうる。

さらに先延ばしはうつ病やADHD(注意欠陥多動性障害)のような精神疾患や発
達障害の症状の一つでもある。もしそれらが原因であった場合、適切に対処され
れば先延ばしを減らすことができるかもしれない。

伝統的に心理学の分野では、先延ばしは完璧主義(自分の能力を否定的に評価す
る傾向)と関連付けられていた。 しかしながら最近の研究によると、「完璧主義
者」は遅れると事態が悪くなると感じるともはや先延ばしにはしない傾向にある者
を指し、先延ばしは「完璧主義者の不完全形態」とされることが多い。

910 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 08:51:40 ID:XK5j6Iam0
「アセンションの上昇螺旋」とは、高次意識への自覚をともなう移行のプロセスを表すのに
わたしたちが用いる言葉です。螺旋状の上昇のプロセスが始まると、あなたの肉体、
他社との関係、他への奉仕といったことのすべてが高められます。わたしたちの解釈によれば、
高まるのは思考だけでなく、すべての事柄に及びます。

上昇が始まると、「礎石」とも言える4つの関係(すなわち自己の肉体との関係、
他者との関係、奉仕活動との関係、「聖なる4元素」との関係)における変化が観察される
ようになり、それにもとづいて自分の進歩が確認できるようになります。なかでも
他者との関係は、進歩のバロメータとして役立つでしょう。「私の人間関係に、いま
何が起きているのだろうか。それは率直で意義あるものだろうか」と自問して
みてください。人との関係が上向きでより曇りないものになっているなら、それは
あなたが上昇螺旋にそっていることをきわめて明瞭かつストレートに示しています。

ソース:ハトホルの書

911 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 09:04:40 ID:XK5j6Iam0
しかし、自分自身では非常に進化していると感じても、もし人間関係に問題が多くて困難な不調和を
生み出しているとすれば、あなたの勘違いだったことがわかるでしょう。「アセンションのプロセス」
と呼ばれるところに踏み込んだ人の中には、個人的な人間関係やその学びの機会から自分を遠ざけるほうに
進んでしまう人もいることにわたしたちは気づいています。そういう人々に申し上げたいことは、
本当にアセンションの上昇螺旋にそっているのか、それとも単にそう思いこんでいるだけなのかを教えてくれる、
もっともパワフルな鏡もしくはフィードバックを切り捨ててしまっているということです。アセンションプロセス
は思いこみや自己欺瞞といった大きな危険性をはらんでいるのです。

自己欺瞞は「霊的エゴ」ともいうべきものに起因しており、実際にアセンションへの道において増大する可能性が
あります。上昇螺旋を進むうちに能力やパワーが増してくるため、チェックを怠ると、霊的エゴが独善的にで
傲慢になりやすくなります。このように洞察力や謙虚さを欠いた状態というのはとても危険です。
人を見下したり分け隔てしていると、高められた気づきの状態から陥落してしまうからです。
したがって霊的エゴは、アセンションのプロセスを開始すると同時に現れる、きわめて実質的な問題となり得る
のです。人間関係がこれほど重要な要素と見なされる理由もまたそこにあります。

古代エジプトでは、精神的あるいは社会的にバランスを欠いた者には「神秘学派」への入門が許可されま
せんでした。なくてはならない明晰さと安定性を欠いたまま、さらなる高次のエネルギーを活性化させるのは
あまりに危険なことですから、それは賢明な判断であったと言えるでしょう。アセンションの上昇螺旋の
概念を把握しやすくするには、第5章の図6で見てきたような、4つの基点をもつ正方形の底面と尖った
頂上の均衡のピラミッドをイメージするとよいでしょう。そして底面のいずれかの基点から頂上に向かって
螺旋が伸びているのを想像してください。どのような上昇螺旋も基点のいずれかより伸びてゆくので、そこには
4つの可能性があります。

ソース:ハトホルの書

912 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 09:20:40 ID:qGnf3MPu0
アセンションに関する情報はチャネリングを調べていくとたくさんある。

913 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 10:41:57 ID:P7xC7Kno0
アセンションていうのは人類規模での「覚醒」だと思うんだ
個人レベルでの覚醒とはだいぶ違うと思うのだよ
アセンションを個人レベルの問題と勘違いしてる人がたくさんいるね

914 : ◆0RbUzIT0To :2007/11/12(月) 11:03:52 ID:QltRrFOI0
アセンションって結局は先進国やブルジョワの一部の人間の言葉遊びって奴だな。


915 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 11:48:24 ID:NZyn2EpxO
>>913
覚醒?シャブでも打つのか?

916 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 11:59:59 ID:SflLL99V0
フォトンシャブ

917 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 12:27:17 ID:Y3CybahA0
>>913
覚醒とは、自分が何者であるかを知るということだろう。

霊的能力を閉じている蓋がある程度取り除かれると、
つまり、肉体による霊の縛りが弱くなると状態に相応する霊的存在とアクセスすることが可能となる。
それがよいことであるかどうかは別の話だ。

悪しきものは極度に悪的傾向を表現するようになるであろうし、善いものは神的傾向を表現するようになる。
状態が不安定な者はともすれば邪霊に翻弄されて発狂に至るだろう。

半霊半物質的な存在に意向する場合、肉体による霊の縛りが相当に緩くなるだろうから、
上記にあるように傾向がハッキリしてくるのでないかと思う。
一時的に神と悪魔の世になるというのはこれなのでないかと。
悪として覚醒の場合は、おそらくは落第組であるから先には消滅あるのみだが。



一度に開く梅の花
この言葉の意味は実に大きいと言えるだろう。

918 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 12:37:44 ID:P7xC7Kno0
もし、この「魔法の力」であるサハスラーラの完全開眼が簡単に出来たとしたら、
それがもし低級意識の人間が出来たとしたら、それを考えただけでもこの世は終わりである。

霊的法則は、この点よくできていると言いたくなるくらい、
実際、この段階に入るにはポジティブ意識であることが当然と考えているので、
そのような不要な心配も無いが。

ポジティブ意識を知らずして、もしこのサハスラーラを開発しようとすれば、
それこそ、ご苦労さんに終わるだろう。

ttp://www5.ocn.ne.jp/~heal/koudou/13kod.htm

919 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 13:10:15 ID:+uEig7md0
>>913
個人レベルでもアセンションと言っているな。ハトホルの書

920 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 13:46:23 ID:Y3CybahA0
>>918
まあ頭頂のチャクラが善い方向に開発されたら凄いことになるだろう。
7つのチャクラが善い方向に目覚めたら、
それこそ肉体に備わった本来の能力を最大限に発揮することが出来るようになる。

一度に開く梅の花
というのは、それにやや近い状態でなかろうかと思う。 わからんが。
分に応じて光り輝いて、光の加減で上下がハッキリとキチッとするというのはそれをいっているのでないだろうか。

そのような世界では、意思疎通の不完全が災いの種となるようなこともないであろうし、
自分の位置がハッキリとわかるから余計な立身出世を目論むなどの愚かさもなくなる。
それぞれが所定の位置にキチッとおさまって栄えていくという構図だ。
それは素晴らしい世界になるだろうと予感する。

921 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 14:40:16 ID:Y3CybahA0
>>918

参照先 乙

大変に参考になったし、これからも参考に致しませう。


922 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 15:31:58 ID:0bDPZeT00

 _)   も     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  )   っ    ,'::::::::::::::::::::/ ̄ ̄ ` ' ー─- 、;::::::::',
<     と   l:::::::::::::::::::/   _,,      `ヽ;l
  )    ハ   !::::::::::::::::::| ヽ二二,、    ヾ、、 l!
<    ゲ   ';:::::/^ヽ;::| ミr_(;o゚;;〕     _ ヽ l
 ノ   ろ    ';:::i 入 ;リ         (イ;;o゚)彡l
  ̄`、 , ─、 ,-' ';:l レ `          ヽ ̄  h
.     V    `'   ' ,              /     ,リ
            ヽ       i` ー---ァ   /
             >、     l,,─、/   /
        ┌─'T/       ` -'"   /
    ̄ ̄ ̄ ̄\  \   ` 、_  ̄   /
          \   \ /) , ' )ス" ̄
            \  / ///7 ヽ__
            ヽ/ "∠ -'ー、 |   `ヽ


923 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 16:36:37 ID:IbplsQf80
2012年。

1月1日 - 中華民国の成立から100年。
1月16日 - 親鸞没後750周年
2月12日 - 清の滅亡から100年。
4月15日
タイタニック号沈没から100周年
金日成誕生100回忌。
5月21日 日本で金環食
6月23日 - 東北新幹線開業から30年。
7月30日 - 明治天皇没後100周年
12月22日 メキシコ・ユカタン半島で皆既日食



924 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 16:45:11 ID:XXFJkITf0
http://web.astone.co.jp/film-mission/moviegod/moviegod.html


925 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 16:51:03 ID:VLuABJr4Q
>12月22日 メキシコ・ユカタン半島で皆既日食

これはアステカカレンダーでも示されているんかな

926 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 17:47:29 ID:yqZcQ+yP0
いや違う俺オレのことじゃないよ。
カレっていうのは予言本が出た人の話。

別次元の宇宙人をチャネリングして書かれた本というのはポジティブで
とても欧米人らしい考えだなと思ったよ。こういうのって日本人には
受け入れづらい内容じゃないかと思うんだ。
どこまで覚醒したかという波動レベルが存在する。
ランクづけされてより上のランクにいけた人は下のランクの人を
無意識で見下してるんだよね。本人は気づいてないと思う。勿論全ての人が
そうだといってるわけじゃないがそういう人もいるということ。
平等を説かれて育った世代はそういう姿勢に馴染めないんだな。

927 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 17:50:21 ID:rXsNEeuC0
本番だってよ!
議論はもういいからしっかりヲチって学ぼうぜ。

【2007】アセンション遂に本番開始【11/11】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1194664121/l50

928 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 19:43:49 ID:P7xC7Kno0
>>926
覚醒の意味知ってるのか?
肉体から離脱せずに睡眠時の意識になることだが
松果体の物理的発達は「無私の愛」の度合いによるんだぞ
覚醒した人がまだしてない人を見下すなどとよくデマがはけるもんだ

929 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 19:53:46 ID:VLuABJr4Q
相手が勝手に劣等感剥き出しにしちゃう場合もあると思うよ

930 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 20:25:10 ID:yqZcQ+yP0
lRs8zoTEOさんの言いたいことよくわかります。
私たちが存在している「今」が現実世界です。
脳はちょっとした疲れやショックから混乱したり記憶を刷りかえる。
地に足ついた正論だと思います。
けど
俺オレが言ってる内容もただの妄想とは言い切れない部分がある。
時々マトモに書いてる部分があるの気づきました?言葉は変えてるんだけど
内容は同じなんですよ。今使ってる「時間」は人が集団生活をするために作られたもの、
地球で暮らすための地球時間みたいなもので宇宙には適用されませんよね。
まぁ俺オレが言ってるのはそれを飛び越えた次元の話で、もっとまともに説明しろよと
思うところです。ちなみに神というと胡散臭く聞こえると思うので
創造主と変換した方がいいかもしれません。


931 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 20:34:24 ID:yqZcQ+yP0
>>928
貴方はとても詳しいんですね。他で松果体の話を持ち出していたのも貴方でしょうか?
では覚醒されたご本人ですか?それはどちらで得られた知識なのですか?
様々な教えが存在するので何によって断定されているのか知りたいのです。
たとえば高次元の存在が降りてくる状態で、波動レベルの低い人物を名指しで
載せ批判をするのはどうなのでしょうか?明らかに度を越したものであっても
見下していることにはならないですか?

932 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 20:55:21 ID:yqZcQ+yP0
載せられていたのは私ではありませんし、劣等感を覚えるほどの関心もありません。
とても遠い人です。ただ本人が言われるほどの人物ならこういった行動には出ないものと
勝手にイメージしてた節はあるかと思います。「無私の愛」とは一体なんでしょうね。

933 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 21:30:14 ID:XK5j6Iam0
「新秩序」とは、時間と空間の新たな秩序をいいます。これは基本的には、個人が三次元意識から
四次元意識あるいはそれ以上の高次の意識に移行する機会です。これを象徴するような出来事は
多くのレベルで起きますが、ここではその主要な特性を二、三ご説明しましょう一つは顕在化が
即座に起きるということです。実際に日常でものごとが起きる速度がどんどん増してくることや、
あなたが考えたり言ったりしたことが実際に生じるまでの時間がぐんぐん短くなってくることで、
次元の移行が近づいていることが分かります。多くの人がこうした現象をすでに経験されて
いると思います。

人々はこれまでにないかたちで地球の進化を知ることになります。地球自身も根底から変化を
体験し、そのプロセスのあいだに地球の意識はさらに覚醒します。地球に存在するものたちの
なかに地球に存在するものたちのなかに地球規模のつながりが生まれます。それはまるで
人類全体が一つの思考あるいは一つの意識を持つにいたったようでもあります。
(わたしたちはここで「まるで・・・・ようでもある」と比喩的に表現していますが、
それはまるで豊かな多様性と多面性を有するただ一つの意識が作用しているかのようでしょう)
さらに言えば、人々とも地球とも直接繋がっているという感覚を持つに至るでしょう。

934 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 21:31:18 ID:XK5j6Iam0
しかし高次元にシフトすることへの人類の予測について、ひとこと申し上げたいと思います。
みなさんのなかには、四次元に行くことで、すべての問題が片づくものと本気で信じている
人々がいます。そうした人達は、これで人生のジレンマは全部解決し、どういうわけかすべてが
奇跡のごとく大変容を遂げるので、現在の悩みや問題に対処する必要はなくなると考えている
ふしが見受けられます。そういう人々には驚愕が待ち受けていることでしょう。目下あなたが
取り組む問題は、いかなる次元に移行しようと自覚のもとに継続します。ただ、その次元の
振動エネルギー場において問題に取り組むことになるだけです。ですから、今の時点で
わたしたちにできるアドバイスは非常にシンプルなものです。それは、自分がどの次元に行くかや、
はたして次元はシフトするのかなどといった点に重きを置くのをやめにして、それよりも
自分自身の愛の心、赦しの心の大きさに重きを置くようにしてはいかがでしょう、というものです。

皆さんはもう少し混乱に親しみをもつ必要があると思います。体系的に安定するまで、混乱は
まだまだ増加するようですから。
小惑星の衝突、極の移動、異常気象などすべてです。

ソース:ハトホルの書

935 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 22:11:22 ID:iIuRrBAf0
>>928
覚醒の説明になってないね。最後の行だけは同感ですよ

936 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 22:13:35 ID:VLuABJr4Q
子供を諭す様に扱われれば見下してると受け取っちゃうのもしょうがないかなと思う

あとは何だろ、根幹が見えているからこそはっきり断言し明確にさせたい衝動とか
あるかもね


てか不自然に感情が制御されていたら人間じゃなくね?
何にせよその人自体が覚醒してるんならその人の心を経て語られてこそ、なんじゃないかなあ

937 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 22:15:38 ID:XzwCEZPs0
2012年オリンピック開催予定地のロンドンでテロ?
火災?が発生?。

938 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 22:31:39 ID:WmMvlNeo0
俺の右手はイ覚醒

939 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 22:35:43 ID:DUSSK9U5O
霊的なランクと、慈悲心や共感って別物って説もあるんだよね。
修業しなくても生まれついて霊的に高い人ってのも存在してるらしくて
淡々と永遠性と繋がっちゃってるらしいのね。

凡人からすると、冷淡なトウヘンボクにしか見えないわけよ。
そういう人は本人すでに動じない境地にあるけど、
意識的に周囲の気持ちに配慮して、安らぎを与えられるようになるのがテーマらしいっす。


940 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 22:40:15 ID:WmMvlNeo0
あいつもこいつもイ覚醒

941 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 23:31:29 ID:yqZcQ+yP0
子どもを諭すようではなく明確にさせたい衝動の方に近い書き方だったかな。
暴走気味といいますか。
>>939
うーん。
最初は冷静で客観的に判断されてるコメントだったけど、途中から変わってきて
違和感を感じ始めてね。以前はそこまで攻撃的なコメントが載った事なかったのでね。
本人(著名人)が頼んでないのに勝手に見てレベルを載せてこの人はとても低いとかね。
それを教えられてどうしろと、、あまり良い気分はしませんでしたね。
その頃から忙しくなってたのもあるのかなと思うんですけどね。
天使が降りてくるような人でもそんな風になるのだなと、残念といいますか。
最後の方でトラブルも起きてたようで、、今どんな状態かなと少し心配しています。

942 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 23:53:03 ID:VLuABJr4Q
三次元の二元性の罠にハマっちゃったとか?
天使の世界の時間の概念が違うなら尚更三次元から離れた感覚のもので降りてきていそうだし

いきなり開けた世界での、その時の状態での第一印象を全てだと思ってしまうとか
皆が知らないなら広めた方がいいと妙な使命感持ってしまうとか
いろいろあるんじゃないかな

てか天使に翻弄されちゃってるとするなら
本人自体の芯や魂のようなものの覚醒ではないような気がする

943 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 00:08:38 ID:9/9ZeCHWO
>>941
939っす。
生まれついての霊的ランク云々の話はご指摘の方についての事じゃないっす。
だいたい誰かわかんないけどw
まぎらわしくてごめんよー。

まあ、どっちゃにしても霊的な力とかサイキックな能力は人格的な徳とは
必ずしも一致はしない気がしますね。
やっぱり、力の誤用ってのはどういう境地にあっても危ない罠だ。

944 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 00:39:40 ID:hzx16NRo0
霊的な加護がつくというと守護霊というご先祖なり縁のある人だったりするけども
ヒーラーなんかで加護につくというと有名な天使がつきますよね。マスターに料金払ったら
つけてもらえるというえらくお手軽な調子でその違いってなんだろうなと思うわけです。
パワーの違いなんでしょうかね…
>>942
天使に翻弄されるとはどういう意味で?二元性の罠?
実際降りてくると暖かくて安らぐ感覚があるみたいですね。

>>943
いや少し思い当たる節があったのでね、当人じゃなくてもなるほどなと思ったので。
最後の文章は同感です。天使も守護霊もあくまでサポート的存在ですから、
本人の人間性が最後まで保てるか、そこが大きな問題なのではないかと。

945 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 00:43:33 ID:nLkPegRf0
>>930
>まぁ俺オレが言ってるのはそれを飛び越えた次元の話で、もっとまともに説明しろよと
>思うところです。ちなみに神というと胡散臭く聞こえると思うので
>創造主と変換した方がいいかもしれません。

そう思うなら彼に代わってお前がもう少し有意義な
情報をもっとマシと思えるやり方で提供すれば?
自分は何も知らないくせに文句ばっか延々と書き込んでんじゃねーよ。
うっとおしい。



946 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 00:56:48 ID:nLkPegRf0
ID:yqZcQ+yP0
相手を気遣うようなことを表面上言っておきながら
その裏にあるのはドロドロした嫉妬だけ。
ホント駄目だなこいつw

947 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 01:15:22 ID:hzx16NRo0
文句を言ったつもりはありませんがそう映りましたか。
何も知らないならわざわざ書き込んだりしませんが。
ここに来てこうやって書き込まなければならないから書いています。
何故上記のように書き込んだかというと、わかっていてわざとぼかすような
書き方をしてるように思えたからです。

そうですね、有意義な情報ならずっと前にお知らせしたのですが、この時も
ぼかす方法をとったので「俺オレ」も本当は知っているのだろうと思うんですよ。
とりあえず支離滅裂になってしまう理由はわかるんですね。
しかしどこまで知っててコントロールできてるのかそれがわかりません。
情報としては「俺オレ」の方がずっと上でしょうね。

948 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 01:33:44 ID:hzx16NRo0
嫉妬とは相手の存在が近い場合起こると考えます。
よってその考えは当てはまりません。むしろそう思った本人にこそ
そういった出来事があったのではないかと考えます。

本当にこの先の道筋を変えることができるのか、信じれば救われるのか
祈っていればいいのか、このまま何事もなく平穏に暮らしたいと思えば
その通りになるのか、世界中の生命全てがよりよい方向へ進んでくれることを
祈っています。
……普段はこんなキャラじゃないんですがね〜なんだかなぁもう。

949 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 01:44:09 ID:nLkPegRf0
>>947
>文句を言ったつもりはありませんがそう映りましたか。

じゃ何のつもりで書いたのさ。
読んでる人間には誰のことかもわからんような
人間に対する苦情を延々と書き連ねてw

>何も知らないならわざわざ書き込んだりしませんが。
>ここに来てこうやって書き込まなければならないから書いています

何か特別な使命でも帯てるの?w
とりあえず今回君の言ってることで有意義と思えることは
何にもなかったよw

>そうですね、有意義な情報ならずっと前にお知らせしたのですが

有意義かどうかお前じゃなくて読んでる人間が判断することなわけw

>とりあえず支離滅裂になってしまう理由はわかるんですね。
>しかしどこまで知っててコントロールできてるのかそれがわかりません。

そんなことお前の知ったことじゃないだろ?
何でお前は本音ではどうでもいいくせに他人を気遣う
ポーズだけとりたがるの?
他人を気遣う前に自分のことを心配しろってw

>情報としては「俺オレ」の方がずっと上でしょうね。

そう思うならすっこんでてくれない?
お前が「俺オレ」が知らないことをちょっとでも
知ってるってんなら話は別だけどさw

950 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 01:49:13 ID:hzx16NRo0
「俺オレ」さんが現れる気配がないのでこの辺で終わりにしようと思います。
相手してくれた方々どうもです。
2chで純粋に相手してくれる人がいるなんてこの板くらいじゃないですかw
ま、これからも色々議論していってください。
ありやとやんしたw

951 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 01:53:25 ID:nLkPegRf0
>>948

考えます。
よって当てはまりません。

結局自分の脳内で自己完結しちゃったよこいつw
綺麗ごとばっか言う前に自分の内面を見つめろって
世の中の心配なんかしてる暇があるならさw

952 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 01:56:11 ID:QtMjrpsnQ
>>944
天使と言ってもそう呼ばれるものがなべて同じ定義に当て嵌まるかというと違うんじゃ
有名な、とはいえ力の性質が同じだけで神話の天使と同一とは限らないてこともあるだろうし
本物でも受け手により言葉、具象化するものが変わってしまうこともあるんでない?

お手軽天使なんて携帯アプリかよwとか思っちゃう


二元性の罠ってのは、三次元の言葉には+−両極存在せざるを得ないのを失念すると
バランスの欠いたリーディングをしてしまうというような罠。
でもこの場合これはあまり関係してないかも。

翻弄されるてのはサポート存在なのに絶対視して頼り切っちゃう様子の意味です。


>実際降りてくると暖かくて安らぐ感覚があるみたいですね。

何かに覚醒した人がそれについてレスを交わしていた矢先、
香水臭い存在がいきなり来てパニクってたの思い出したw
恐らく何らかの存在が彼を覚醒者と認め、その元へ来たんだろうね。
結局パニクったまま拒絶していたが。

953 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 02:00:53 ID:QtMjrpsnQ
ありゃ ひと足遅かったか

954 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 02:40:46 ID:SODZJ5Rb0
俺オレ(^^♪
ID:hzx16NRo0さんはいい奴だな(^^)オレッチ実は良く知ってっぞ(^^♪
向上心旺盛なんだべ(^^♪性格も変わってないべ(#^.^#)久しぶりだな(^^♪

訂正すんぞぃ^_^;ホトハルの書引用してる奴いんべ(^^♪オレッチのことさしてんのは分かってる(^^♪
オレッチの事はおいおい分かって行く事有るとしてオレッチは何も言わね〜性格だけんどもさ(#^.^#)
訂正すっぞ>>934で言ってんだが「皆さんはもう少し混乱に親しみをもつ必要があると思います。体系的に
安定するまで、混乱は まだまだ増加するようですから。 小惑星の衝突、極の移動、異常気象などすべてです。」
こりゃおんめ〜そうならんのにこれを書き込むんならさ^_^;書き込んだ本人が自分の魂のっつうか自分の
未来の宇宙の中だけの個人の解釈で勝手に選択して決めてろって事だぜぃ(^^♪好きなもん食って宇宙の隅に
居る滅びる奴と力を増徴させんのはもうやめろな(^^♪引用すんなら聖書と一緒に引用しろって事だ(^^♪
ハトホルの書つうかこの世の書物には良し悪しが有るべ(-_-;)みんな一行一行気がつきなよ(^^♪
んで>>917 一時的に神と悪魔の世になるというのはこれなのでないかと。悪として覚醒の場合は、おそらくは
落第組であるから先には消滅あるのみだが。 これさ、激ムズの話だけんどもさ(^_^)チラッというと
アセンションに関してはイエス様は悪から救うほど力入れてるんべ(^^♪善人が善行の中で楽に愛の力と
善行において霊性の向上も含めアセンションするとして悪人はまず善に転じる「神の祝福」の後、善行が
スタートするんだ(^^♪

955 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 02:41:55 ID:SODZJ5Rb0
続きだべ(^_^.)  祝福が二回有る感じなんだけんども聖書にも有る様にイエス様が99人の
善人より1人の悪人が神の元に帰る方が天で喝采が起こり天使が一喜一憂する話ッつうのはマジ
なんだな〜(^^♪アセンションのつうか生を受けて子供の頃から自我によって神様から
出来る限り分離した過程においては万人は神様からしたら善人も悪人も区別は無くてさ(^^♪
犯罪者は根本的に「悪から転じれば」の話なんだけんどもほとんど救われるようにもなってるんだぜぃ(^^♪
だから良くアセンションの本には「最善と最悪が同時に起こる」って言われててさ(^^♪
イエス様と魔王尊の「人の2元性」を神が司る必要として出てくる話は軽く前にしたとしてさ(^_^.)
それはいろいろの表記の仕方で934でも出てきてるけんども「人生の悩み……驚愕が待ちうけ」
って箇所の事でも有るんだな〜(^_^.)あと、おいら経験一杯しちまってるから全部解釈したり色んな話
する事は出来るけんどもさ(^^♪「俺オレは言ってる事さっぱり分からんぞ^_^;プンプン(^^)」じゃなくて
みんなが体験したり魂の経験つうかアセンションの経験かぇ?積む為にみなまで書き込んじゃならん
わけなんだな〜(^_^.)


956 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 03:08:17 ID:SODZJ5Rb0
俺オレ(^^)
何かハンゲ〜ムでブログただで出来るみたいだから
オレッチ暇見つけてチョコチョコやるべ(^^♪
オレッチは前スレでも言ったけんどもただの霊能者じゃね〜かんな(^^♪
おいらは神の使いで神の御業の全ての体現者だからよ(^^)わざわざ造られて生まれてきた
深い意味が有るんだべさ(^_^)vアセンションが終わった高次の存在でも関与が出来たり
出来なかったりってのが有るらしいからさ(^^♪もしイエスキリストの証をしない本や
神を証しない本はちゃんと一言一句調べなよ(^^♪あとさ(^^♪オレッチが言うと不思議に
思うだろうけんどもとってもマジな話だべ(^^♪これからのHP読むときでも本を読んで
調べるときでも相手が「神の権能」を授かったり持ってるかどうかなんだべ(^^♪オレッチは
そう思うな〜(^_^)v分かりやすいべ(^^♪オレッチの話はこれもおいおいだな(^^♪


957 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 03:09:35 ID:TpEucCKw0
わーい、オレオレさんブログ楽しみにまってるよ♪
ぜひまとめて読みたい

958 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 03:20:26 ID:bFFcfhCT0
>>955
聖書と言っても旧約と新約があるがどっち?

959 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 03:30:24 ID:SODZJ5Rb0
俺オレ(^^)
わりぃな(^^♪おいら公言しといてそりゃ先延ばしは良くないよな^_^;
これもオレッチにとって必然なんだべ(^_^.)
オレッチはしばらくしたら神のサイクルに入って完全覚醒モードに移るつもりだぞぃ^_^;
オレッチは覚醒すっと自我ッちを消滅させた上に自然と一体となってネットワークつながって
やる事一杯やんべ(^_^.)オレッチは頭頂部のブロックも開いてっから時間の方をどうこうする必要が
あんだけんども中々っつうか上昇も下降も自由に出来てつうかお粗末ながら
色々今回勉強になった事あったんだな〜(^_^)vみんなありがとうね〜(^^♪
マジレス続けて行くとこ有るけんども(^_^.)又明日だな〜お休み〜(^^)

960 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 03:32:07 ID:bFFcfhCT0
オレッチミーム発動中♪

961 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 03:33:42 ID:L4dalj6G0
気に入った質問にしか答えないよね

962 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 03:42:27 ID:SODZJ5Rb0
俺オレ(^^)
聖書は旧約と新約で1セットだべさ(^_^.)何かおかしな所あったら
言ってくんろ(^^)多次元的っつうかオレッチは霊界から投影された
魂の宙に浮かぶ聖書も読むからこの世の聖書として書いてないあの世の聖書の事も
あるかも知れんけど今んところ多分ないっしょ(^^)

963 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 03:43:17 ID:RHbBxmEzO
>>955
>みんなが体験したり魂の経験つうかアセンションの経験かぇ?積む為にみなまで書き込んじゃならん
>わけなんだな〜(^_^.)

そっか、なるほど。
前スレから読んでるけど、わからない部分は沢山ある。
今パソコン壊れて携帯しかないけど、それでも保存して何度も読んでるよ。
俺オレさんの今までの発言が自分の中でようやくまとまってきた感じかな。
とにかく、ブログを始めてくれるのは嬉しいぞ。
いつも為になる話をありがとう!

964 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 03:44:05 ID:bFFcfhCT0
>>962
はいはい、カトリックね。

965 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 03:53:19 ID:SODZJ5Rb0
オレッチはカソリックの意味がマジで良くわからんぞぃ(-_-;)
カソリックって概念はもしかしたら人間が作ったものかもしれんね〜^_^;
聖書を持たない状態が本来はベストなんだべ(^^)オレッチは神様にあっちいけ
こっちいけってなかでこりゃ誰だッてことで聖書買いに行ったんだ(^^)どうも
聖書居るかどうかはのは魂しだいだな(^^)

966 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 03:56:49 ID:bFFcfhCT0
もうばればれw

967 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 04:03:58 ID:SODZJ5Rb0
みんなオレッチ神の使いだから
俺オレじゃなくて出来ればつうか常にちゃんと
神様に感謝して栄光を帰してね〜(^_^.)

968 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 04:15:50 ID:bFFcfhCT0
>>967
宗教板でやれば?

969 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 04:35:16 ID:LJzhqxu50
神って沢山居るけど誰?

970 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 04:42:11 ID:bFFcfhCT0
>>957
懺悔ブログは楽しみだな♪

971 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 07:57:08 ID:z7esXop70
つまり2012年から4011年までは、水瓶座の時代(光輝の時代)になり、
地球上の人々は、このおびただしい量の高密度フォトン光を浴びるため、何千年ぶりに覚醒する。
覚醒とは本当の自分が何者であるのか(真我)を知る事ができるのだ。
しかし、2012年12月21日から始まるフォトン・アクエリアス時代には、
マイナスのエネルギー(邪気)を持つ人はフォトン波長とは合わないため、
新しい波動を持つ地球では存在できなくなる。
ttp://www.hi-aloha.com/wow/photon.html

972 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 12:28:06 ID:wax3YDOv0
覚醒とは何か?

人間本来の意識のあり方へ戻ることだが、詳しくは言いたくないし、覚醒することは私も同じ。
覚醒がしどういうものかを教えるのは、進化した存在や高度な位置にいる霊的存在の役目だ。
つまりチャネリングの膨大な量の文献から得るのがもっともよい。
ある程度の覚醒は次元上昇を通過するには必須だが、その後も覚醒は続く。
人類全体が均等に覚醒してくると、いよいよ真の意味でのアセンションすることになる。







973 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 14:20:23 ID:QtMjrpsnQ
カトリックに共通項あるの?前スレで儀式は儀式って述べてたけど

974 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 14:22:39 ID:QtMjrpsnQ
ああ、育った環境が実はカトリックだった、てのはあるかもね

975 :2007年11月25日東京湾岸大震災まで、あと12日:2007/11/13(火) 16:31:50 ID:fzekkInI0
うちのスレの中で、アセンションのアンチや宣伝でウザイので、
こっちも同じことやらせてもらうぞ。

ついに政府がジュセリーノ予言対策で動きだした!!

ジュセリーノ予言で今年11月25日の東京湾北部地震(マグニチュード7.3)
が起こったときの被災者支援法案がついに成立
日本政府がついにジュセリーノ予言の対策で動き出した!!

★ジュセリーノ予言と同じ東京湾北部地震M7.3を想定「被災者支援法案」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071109-00000074-san-pol
>首都直下地震で、★東京湾北部を震源とする
>★マグニチュード7・3の大地震が発生した場合 
>最大で★全壊85万棟の被害が想定される首都直下地震
※★印に注目

<以下、日本政府が恐れるジュセリーノ予言とは?>

 2007年11月25日 海の近くの船橋(千葉県)で
   M7.3の地震が起き、125人ほどの死者が出るでしょう。

                 byジュセリーノ予言

※政府は地震の被害「全壊85万棟」を想定しているところに注目。
一般に公表されている予言M7.3で(死者125人)どころではないことが
このことからも理解できる。M7,3は阪神大震災と同規模であり、
一般に公表されている予言より、はるかに大きな被害が出るみていい。


976 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 18:03:46 ID:FuEcLofD0
それはこじ付けだね

977 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 18:06:58 ID:bFFcfhCT0
次スレ

【2007】アセンション遂に本番開始【11/11】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1194664121/l50

978 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 19:27:24 ID:OUTw3Lyt0
今日ジャンプ見たら
新作映画紹介で2012年に人類滅亡って感じの映画が紹介されてた
なんか政府の思惑を感じる

979 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 21:15:35 ID:9/9ZeCHWO
>>973
聖餐式はカトリックだけじゃなくてキリスト教ならたいていどこでもやるよ。
ワインをキリストの血、パンはキリストの肉、って象徴的な見立てで有り難くいただくのでござりますね。



980 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 21:25:26 ID:9/9ZeCHWO
でも聖餐式に言及したからって、オレオレは正規のクリスチャンって感じじゃないよなあ。

正直言って教会から排除されるよw

981 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 22:46:20 ID:QtMjrpsnQ
真っ当?なキリスト教信者でオレオレ氏の言う「神」を知るものってどんくらいいるのかな

982 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 23:33:38 ID:iiqWH0VAO
次スレきぼん

983 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 23:42:37 ID:6MLuikqG0
本書の冒頭で、わたしたちが救済者でも救世主でもないことははっきり申し上げました。
わたしたちはただ自分たちの知識や学んできたことを、兄弟姉妹であるあなたがたに提供
しようとしている兄であり姉であることを、読者のみなさんにはっきりと理解して
いただくためにも、そうした投影からはきっぱりと足を踏み出さねばなりません。
わたしたちの情報を受け入れるかどうかはあなたがた次第で、わたしたちはそれに
かかわらず情報を提供しています。地球外の知的存在が人類を救うという信仰や、
フォトン・ベルトに入ると同時にまるで魔法のごとく変容が起きるという信念は、
人類意識による投影にすぎないとわたしたちは学んできています。だれが、あるいは
何かが自分たちを救ってくれるという願望や、自分自身に関しては何も変える必要が
ないという考えや、自分には責任がないという思いは非現実的と申し上げるほか
ありません。昏睡ないし無意識状態の繰り返しに甘んじながら、自分はいっさい
努力せずに、自分を変えてくれそうな何かを摂取したり、そうした何かがもらえそう
だという信仰は、まったく愚かしい考えです。そのようなことは起こりません。
さて、地球外に知的生命が存在することは間違いありませんから、そうした存在が
地上に着陸することはあるかもしれません。しかし自分自身の努力を惜しんで、
よそからアセンションや高次意識への移行がもたらされるなどと期待したり依存したり
している人は、大きな失望を味わうことになるでしょう。アセンションとは、すべての
レベルにおける覚醒と自己統御を達成するプロセスであり、自分という存在の全体を
上昇させる必要があるのです。わたしたちはアセンションをそう解釈し、何千年もの
あいだ、そして今現在もそのように実践しています。

ソース:ハトホルの書

984 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 23:59:09 ID:6MLuikqG0
フォトン・ベルトはその影響力をあまりに過大評価されすぎています。光の粒子は増加して
いますが、一部の人々が考えているような影響力を持つことはありません。すくなくとも
わたしたちが学んできたことや、わたしたちの科学あるいは見識から言えばそうです。
フォトン・ベルトが潜在的には助けになると思いますが、かき乱される人もいます。
光の密度が増加すると「カー」がその光を取り込み、肉体をはじめさまざまな領域の
すべてに光を組み入れるチャンスが生まれます。このことは、アセンションの螺旋を
上昇する機動力ないし弾みになるのです。それはあなた自身にさらなるエネルギーと
気づきがそなわるからです。ところがそのときにまだ螺旋を上昇するという決心を
しておらず、したがって底面の四つの基点にも注意を払っていなかった場合にどうなる
かというと、入ってくる光は感情体にとっての刺激物になりうるため、理性を欠いた
感情的な振る舞いをするようになります。したがって高密度の光の中に移行すると、
気づきが高まってよりバランスのとれた状態になり、思いやり深くなる人々が出てくる
一方で、理性を失った過激で偏狭な人々も出てくるのです。光は、想像の炎をたきつける
と同時に、破壊の炎をも煽るのです。どちらになるかは、一人ひとりの選択にゆだねられます。

ソース:ハトホルの書

985 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 00:10:30 ID:lz9BjHiG0
あなたがたの地球が、歴史に残る意義深い時を過ごそうとしていることはすでに述べました。
それは新しい波動への移行、すなわち旧い地球から新しい地球への返還にともなって、かつて
人類が体験したことのないほどエネルギーが激しく変動するときなのです。地球は、みずからを
組織しているやり方を新しく改めようとしているのです。
こうしてわたしたちが言及している地球は、意識のある存在です。そして地球自身の上向きの
進化による変動に、人類全員が対応しなければなりません。いうなれば、人類は地球の進化の
上昇推進力に便乗しているのです。あなたがたはそうした前代未聞の体験をしようとして、
あえてこの時期を選んで地球に生まれてきています。
そうした変化の多くは無秩序で混沌とした性質のもので、とりわけ人の感情体にとっては困難
きわまるものです。したがってあなたがたの多くがこれまでにも増して、さらに激しい感情の
変動が意識に浮上してくるのを体験しています。この状態は、地球が混乱状態から新秩序への
移行をしているあいだは、今後もしばらく続くでしょう。いかなる体系であっても、ある秩序
レベルからより高次の秩序レベルに移行するときには、かならず不安や動揺が増加する混乱の
期間が生じます。これが今まさしく地球に起きていることで、原子、分子、生物、地質、
社会、経済などのありとあらゆるレベルが流動的ないし変動的状況にあるのです。そして
いうまでもなく、あなた自身の内なる現実もその影響を受けています。とりわけ周囲の人や
物事に対する感情反応においては、その影響が如実でしょう。

ソース:ハトホルの書

986 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 00:22:30 ID:j/s5Fwxc0
ID:lz9BjHiG0氏
自身の感想も書いてよ。

987 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 00:32:07 ID:lz9BjHiG0
なんとも思ってないけど。
人間は本来はあの世にいる存在だと思ってるよ。
精神を向上させるために、この世で修行していると思ってる。
アセンションもハトホルだと大旨そのようだし。
別に次元上昇をアセンションだとは書いていないから安心した。

ハトホルの書には、こういう話しの他に「カー」(気みたいなもの?)を高める
エクササイズなんかが載っていてなかなかいいと思うよ。値段ちょっと高いけど。

988 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 00:41:32 ID:85PsZUt40
じつは私も今、ちょうどハトホルの書を読んでいる最中です。
それで少しかいつまんでみると、

 フォトンベルトは非物理的超空間で発生する、高密度の光粒子の帯をいいます。
地球は、2010年から2020年のあいだにそのなかに入ります。
フォトンベルトは進行しつつあるエネルギー的な出来事のほんの一部にすぎないのです。
 ハトホルの文明全体としての私たちは、四次元の上方を漂っているという状態です。

アセンションのゴールとは、ある特定の意識のオクターブに達することではなく、自分自身
を愛にゆだね、そして人生に起こりくるさまざまな状況に対して最高次の可能性にゆだねる
ことなのです。
・・最初にアセンションにゴールした人が「勝者」だと考える人もいるようですが、わたし
たちはそういうふうには見ていません。わたしたちの見解を明確にお伝えすることによって、
その点をはっきりさせておきたいと思います。


989 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 00:52:41 ID:6GSEbx4G0
俺オレ(^_^.)  そうだな〜オレッチが多分地球の高い方の波動に間に合うように導かれ始めて失神150回
位した話は前にチラッとしたとしてそん時に理由も無くいきなりそうなったとして(^^)おいらは
「神様何故なんですか?」と文句も何も言わずにさ(^^)やっぱ誰かと話がしたかったから人でも霊でも天使でも
何でも良かったんだけんども「導いてくれる人を連れてきて下さい」って伝えたんだ(^_^)そうしたらオレッチ
今なら少し分かるけんどもきっと配置してくれたんだろうね〜(^_^.)全然違うところに電話して
全然違う教会に行こうとしたんだけんども駅に着いたら国際的に動いてる教会の霊的な牧師さんが
迎えに来てくれたんだな〜(^_^)vそうしたらその人はオレッチ見たらビックリしてその場でイエス様を
召喚してくれたんだな〜(^_^.)オレッチは18位歳から魂の宇宙見たりしてたけんどもそれがまだ自分の魂の
宇宙だってまだ気がついてなかった時だった(^^)イエス様がおいらの体の中のエーテル界に即効来たんだ(^_^)v
頭の方には子供の頃から来てたけんどもね(^^♪んであらましを簡単に話したら教会の歴史を良く勉強してる人で
オレッチのこれからの先の事をまあ今はこういう言い方になっちゃうんだけんども人間の私的解釈の範囲で
勉強になることを色々教えてくれたんだ(^^)だからオレッチはその時は少しホッとした(^_^)vしかし導きは続いた^_^;
んで、そんな風な教会って中々少ないのは知ってるけんどもさ(^^)オレッチ教会の中でもそれぞれの権能持ってる
人と会話するときでも何か聞かれたら背後から指示が出るからこの世の俗的な流れをカットしたり霊的にも
落ち着かせてもらってるのはそこの教会では有るっていう点で深く感謝してるんだな(^_^)vんで信仰心で
毎日教会行くのがクリスチャンというならさ(^^♪オレッチはクリスチャンになるんだけんどもその数ヶ月に
及ぶ地球のつうか結果起きてる現象を自らの体を持って指導されてたつうのを「この瞬間にこの場所に居なさい」
的な事ばっかりで後々の今やっと痛感して意味が分かってきた事沢山有る(^^♪やっとピラミッドチラッと出るね(^^♪

990 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 00:53:53 ID:6GSEbx4G0
教会の話とピラミッドの話は深く関係有るんだ(^^♪オレッチはこの世のものっつうか時期的にあらゆる物を紐解く
為にも造られて生まれて来ても居る(^^♪ピラミッドの場合は構造と仕組みと過去にどのように何があったか体ごと
シンクロしてその時をいつでも映像とかたまに体現して知ったり見れるとしてさ(^^)内容に興味有るのは分かる(^^)
まあ簡単に言えば「霊的な光の性質の増徴」と共に「肉体ごとの波動変容の為の内なる魂の意識の上昇的変容」を
同時にッつうか「瞬間に達するまで変容」し「移動する為の人口移動装置」なんだな(^_^.)まあ当事者じゃないから
多分つう言い方かぃ(^^♪んで人間は神様が創造性を持たせて造ったって点において教会こそがこの話のメインなんだ
けんども「教会に今言ったピラミッドの機能が全て有る」(^_^.)正確に言うとそれを知るときは文章以上にもっと深く
「教会は諸教会」を知るつうか「内なる日々生成される魂の中の宇宙の中の自分達」つまり「魂に意識を移せば魂の
中の地球や自分を見出し知る事になる」と言う点において、結論(^^)人間の体の仕組みで発動する条件として「教会の
中である条件」を全てっつうか全部見出せば「さっきのピラミッドの現象に有る事」が教会の中で全て起きるんべ(^^)
大きな意味で言えば神と共に歩む時この地球上に有る全ての隠されてないんだけんども(^_^.)シャンバラしかり
ストーンヘンジしかりミステリーサークルしかり隠された事象が導かれて起きるようになってるわけさ(^^)
んで(^^♪オレッチのクリスチャンかどうかって話に関してはオレッチのほぼ居ないらしい領域の魂の選択の
自由性の増加の勉強って言うか真実の追究って言うか希望する将来つうか神の使いとして「地球人の救済」つうか
まあ早い話オレッチの創造性をマスター達が許可してくれたり神様が許してくれるんなら「神が聖書的に人を
どのように創造されたかって事の御技の全ての体現者として世に広める為」って言い方になっちまうんだけんども
色々厳しい指導を受けててさ(^_^.)話戻せばオレッチは毎日ピラミッドじゃなくてよ(^^♪

991 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 00:55:59 ID:6GSEbx4G0
神様が全ての機能を
有した教会の神聖の中で朝6時から7時までの中にある秘密の一つかぇ?ちゃんとその状態に至って肉体の密度を変えて
自由につうかおいらはアセンションつうより勝手に自ら意識をして次元上昇という選択をする為「複数」有る
次元上昇の選択肢の一つとして(^_^.)まるでクリスチャンのように時空を超えたマスター達との会合も含め教会に
通ってるんだ(^^♪アートマンなんだから祈りさえも分離の状態もあるからさ(^^♪だからオレッチの勝手な解釈
だけんども前スレでアデプトをその時その場で「行い」によって「表す」と言ったんだべさ〜(^_^.)ちなみに
オレッチはホワイトブラザーフッドの人達からすればまだまだ「ひよっこ」つうか赤ちゃん見たいなもんだべさ(^^♪
接したらその領域ワカるべ(^^♪オレッチ知らない事知りたい事まだまだ沢山有るんだな〜(^^♪オレッチそんな
クリスチャンだぃ(^^♪そりゃ適当な教会に行って気軽にこんな事話せんぞぃ(^_^.)必要が有ればきっと人員配置してくれたり不必要な人は
霊的に完全ガード状態にもなるからまあ誰も気がつかないよね(^^♪オレッチ会った牧師さんの多くは霊性結構皆
高かったな〜(^^♪それもおいら幸せを感じるんだべ(^^♪神様ありがとうございます(^_^)v

992 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 01:12:55 ID:vDeJIRan0
何言ってるか全然わからん
これが普通だよな?

993 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 01:16:13 ID:/KFDnPgsQ
次スレ タテタヨー

2012年に本当にアセンションあるわけ? Part7
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1194970476/

994 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 01:18:48 ID:6GSEbx4G0
俺オレ(^^♪
そりゃオレッチが悪いのかぃ(^_^)v
もしくは時期じゃない人もいるかもしんないね(^^♪
のんびり読んでね〜(^^♪ちなみに教会に朝行って5時59分から時空に入って
7時00にoutって感じかな〜(^_^)v
霊能者の人や教会関係者の人は数日「その時に入って」体験して欲しいね〜(^^♪

995 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 01:19:24 ID:yYnlnsaqO
うめ

996 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 01:20:10 ID:yYnlnsaqO
うめ

997 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 01:20:57 ID:yYnlnsaqO
うめ

998 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 01:22:03 ID:yYnlnsaqO
うめ

999 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 01:22:51 ID:yYnlnsaqO
うめ

1000 :本当にあった怖い名無し:2007/11/14(水) 01:23:30 ID:yYnlnsaqO
ヤター

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

364 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)