5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不可解な体験、謎な話〜enigma〜Part41

1 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 22:57:01 ID:vqw4y6gT0
***********************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
***********************************************
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。
◆適当な改行・空行を挟んで読みやすい文章を心がけましょう。
 また、長文はまとめてから一気にコピペ推奨。
◆夢ネタは専用スレへ
 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

不可解な体験、謎な話〜enigma〜Part40
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1187954049/
まとめサイト
http://enigma.ahoseek.com/
旧まとめサイト
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/


2 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 23:00:04 ID:w+8KLP7I0
2

3 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 23:34:39 ID:OK9lqVU30
>1乙

でも、もうネタ切れ
ほとんどは創作・錯覚・勘違い・幻視・夢・偶然・友達の友達から聞いた話等々

最近の実話系怪談読んでると、ふざけて心霊スポット巡りしてて
事故に遭って病院送り、
家族に連絡しようと開いた携帯に、まさに事故に遭った時間に
発信元不明の怖〜いメールが来てたとかなんとか
どこのスーパーハカーの霊だよって w

ま、こういうのは自分で経験しないとワカンネ



4 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 23:53:47 ID:vqw4y6gT0
多少の妄想と着色なければ面白くない
内容大した事無いけど文才でそれらもカバーしてる人偶にいるだろ

5 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 07:38:01 ID:yrPb/4/50
自分が中学校一年生のときの話。
母親と兄貴と俺の三人で居間でメシ食いながらテレビを見ていた。
親父はいつも仕事で帰りが遅い。
午後7時頃になって母親と兄貴が出かけた。
なんでも兄貴がテニス部に入ったからスポーツ専門店にラケットを買いに行くんだそうだ。
家には俺一人。みかんを食べながらテレビを見ていた。
そして、午後8時ごろ。
「ガリガリ」と何かを引っかくような奇妙な音が廊下から聞こえたような気がした。
聞き間違いではなかった。
その後も「ガリガリ…ガリガリ………ガリガリ」と不規則な間をおいて音は鳴り続けた。
そのとき居間と廊下を仕切るドアは開け放してあった。
音は廊下を少し曲がったところ、
ちょうど居間からはギリギリで見えない位置から聞こえているように思えた。
怖くて、背中をぴったりと壁に付けたまま俺は何かがいるかもしれない廊下をずっと凝視していた。
どのくらいの間、音が鳴っていたかは覚えていないが、
結局母親と兄貴が帰ってくるまで俺は動けずにいた。
当然、音が聞こえてきたであろう場所には何がいるはずもなかった。

6 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 07:38:50 ID:yrPb/4/50
続き

数日後、家に一本の電話がかかってきた。
なんでも、親父の特に仲のよかった学生時代からの親友が自殺したらしい。
その親友の人とは家族ぐるみで仲がよかったため、俺もその人には何度か会っていたし
その人の子供とも親父の転勤前はよく遊んだ記憶があった。
そのため、俺たち家族は急遽、その親友宅を訪ねることになった。
家に着くと大人同士で話し合うことがあるらしく、
俺と兄貴は部屋から出てその人の子供と別室でゲームをしたりして過ごした。
話し合いが終わり帰り路の途中、車の中で自殺をした状況について両親から話を聞くことが出来た。
期日は約一週間前の午後8時ごろ、仕事場の会社のビルから飛び降り自殺だったらしい。
遺書も残されており、どうやら仕事のつらさが原因だったようだ。
そのとき、兄貴が俺に話しかけてきた。
「…なあ、お前があのヘンな音を聞いたのいつだったっけ?」
その時はすっかりあの奇妙な出来事を忘れてしまっていたため
兄貴に質問されるまでは二つの出来事の関連性に全く気付いていなかった。
結果、二つの出来事が起こった時期はほぼ一致し、
俺たち家族はなんとも不思議な気持ちで自宅に帰った。
俺自身は特別その人と仲が良かったわけでもないし、
正直、今では顔もはっきりとは思い出せない。
ただ、両者が全くの無関係とも思えない。
あの「ガリガリ」という音が何を意味していたのか、
それは今でも分からないし、おそらくこれから俺が死ぬまで永遠に分からないだろうと思う。

7 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 12:40:49 ID:FL4+idyWP
>ただ、両者が全くの無関係とも思えない。

中学生位だとそう思いたい気持ちもわからないでもないが
客観的に見ると全くの偶然で無関係だと思うよ。

8 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 12:49:11 ID:2kvBmdAY0
いきなり>>4のフォローを台無しにする駄作が

9 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 12:53:26 ID:6x0p8dJz0
>>8
あまりにも的確でバロスw

10 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 20:16:33 ID:H3O+NIK90
>>4
だから多くが無駄に長いんだよ・・・

11 :CM:2007/09/25(火) 21:26:47 ID:lwPP3d1zO
引き続き、
夢、寝ぼけ、単なる偶然、勘違い、幻覚に白昼夢話をお楽しみください


12 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 21:43:54 ID:mfCXHlAOO
オカ板で至る所に無転されてる女の子が自分に酷似
ビックリして保存して家族に見せたら
みんな私だと信じて疑わない
そっくりさんはいるんだなぁと思った

13 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 21:50:06 ID:3ooNGONm0
俺は高校ん時の美術の教科書に俺の自画像が載ってたよ
単なる偶然ですよ

14 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 22:27:53 ID:2jNuh/zg0
他人の体験談でもOK?
ジャン○で連載してた人気漫画家(今は違う雑誌で連載してるはず)が単行本の表紙の著者のコメントの所に書いてた話。
印象的だから何年経っても覚えてるんだけど

その漫画家が某有名漫画家のアシをしてた時代、資料の写真の整理をしていた。
某有名漫画家が新宿かどっかの大都市を自分で撮影した写真(多分)だったらしいが、
その中の一枚に「数年前の自分」が写っていて凄い驚いたらしい。

撮ってもらったんじゃなくて、たまたま偶然漫画家が雑踏の中にいて、それをたまたま偶然某有名漫画家が撮った。
撮影された当時はお互い面識ナシだったはず。

人口少ない地方都市なら、もしかしたらありえるかもしれないけど、大都市で起こった偶然にしては出来すぎてる。

15 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 23:07:55 ID:qZfWKrQB0
>>14
それ凄い
やっぱり知り合う人っていうのは何かしら縁が繋がってるのかな

16 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 23:35:28 ID:0AGBkbxz0
俺が15年位前にに体験したマジ話。
当時宮崎の大学生で、友人4人と福岡に遊びに行って真夜中に大分〜熊本の山の中を通過するコースを取ったんだけど、
凄まじい山道で片側は本当に崖になってて路面は砂利。かなり危険な道路だった。そこを通過中、一回だけ集落の様な所があって、
2軒くらいに明かりが灯っていた。助手席の奴の話では、なんか提灯みたいなものが光っていたと。
んで結局早朝に人里について、開いてた小さいパン屋さんに入ったら、「どこから来た?」みたいな話になって。
そのおばさんの話を聞いたら俺達の来た方向の山道は2年位前から通行禁止になってて通れ無いはずだと。ましてや、集落など無いと、びっくりされて。
その後4人で気づいたんだけど、夜じゅうその道を通ってきたんだけど、そんな距離があるのはおかしいよな、って。
今でも集まるとこの話をする不思議な体験でした。

を通った


17 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 01:29:07 ID:nVIn3pyY0
>16の を通った が一番不可解な件

18 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 13:00:32 ID:OwLQJyrm0
新しいトレンドの予感

を通った

19 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:43:30 ID:Aj2Y+6IN0
>>14
>単行本の表紙の著者のコメントの所に書いてた話。
にそんなに長々と書くものなの?
それに売り物として世間に出てたなら伏字にする意味がなにもない・・・
証拠もないガセで中傷を書くんじゃないんだから

>>16-18の誰が一番面白いのか悩む
ところで>>16はなぜその後に昼間に検証しなかったんだろうか?
暇な大学時代のうちに行っておくべきだったねえ

20 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:54:48 ID:ZsZ51Ir6O
私の、死んだお母さんが高校の時の担任が、私が高校2年の時校長としてうちの高校に赴任してきた。
たまたまお母さんの卒アルを見て、校長の名前を発見した。地域も全く違う。

21 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 21:01:28 ID:GTEeZdWc0
おねがいしますから「偶然」で片づくものは
そっと胸に秘めておいてください。。。 Orz

を通った

22 :14:2007/09/26(水) 22:15:43 ID:fSiuOSLM0
>>19
それでは伏字じゃなくてイニシャルで。Uって漫画家の代表作?の単行本に書いてた話。
コメントの原文はもっと短い。某有名漫画家はH。多分作品名挙げれば誰でも知ってる。

23 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 22:24:34 ID:hqYgInVAO
投下された話を楽しく読ませてもらっとります(茶々は置いといて)
自分なりに投下出来そうな話を思いだそうとしたが、
一反木綿見たとかしょーもない話しか無い…
田舎でも都会でもない立地なせいか?なんかつまらん!
おまいら羨ましー

24 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 23:34:56 ID:F5tMRjI30
992 :本当にあった怖い名無し :2007/09/25(火) 19:30:08 ID:uKZaKXKc0
お墓の話に便乗するか・・・

家族ぐるみで付き合ってるTさん夫婦だが
二人はなんだかんだで離婚した。
しかし奥さんの方は別れたくなかったし、復縁したかった

母がその奥さんに
「彼のご先祖様のお墓参りをしてこい」とアドバイス
奥さんの方はそのアドバイスに従ってお墓参りに行ったらしい

現在Tさん夫婦は元の鞘に収まり
以前よりラブラブだそうだ



ちょっくら好きな子の先祖の墓磨いてくる

25 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 00:47:37 ID:nf5W8oEf0
>>24
おい、まず自分ちの墓から掃除しる!

26 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 05:16:41 ID:xv6ukgJD0
今年、祖父母が相次いで亡くなった。
ある日徹夜で遊んで帰った朝、うとうとしていたらタイムスリップしていた。

祖父母が健在だったので半年前だと気付いた。
すぐに祖母を病院に連れて行くと、医者がすぐに手術を施してくれ祖母は無事一命をとりとめた。
けど祖母の命日、私はガマンしきれなくて本当の事を話した。
すると祖父母は厳しい顔して
なんてことをしてくれた、本当は死ななければならなかったのに、と言う。


はっと気付くと一時間経っていた。
自室の真下の仏間では祖父の何日目かの供養をしていて、お坊さんの声が響いていた。
ボロ泣きして、どうして本当の事話たんだ、とか
せっかく戻れたのに祖父母にしてやれなかったことを悔やんだ。

もう一度・・・と思ったけど、もう過去には戻れなかった。


・・・後日談もあるけどアレは確実に夢なんでココに投下してよいのやら・・・

27 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 05:26:10 ID:iU7Bl9eGO
>>26
なんかイイ話だから後日談きぼん


夢だけど

28 :26 その後・・・:2007/09/27(木) 05:52:57 ID:xv6ukgJD0
>>27
ごめんね、他にも不思議な夢見たんだけど適当なスレが見つからないんだ・・・


ついこの間のこと。
祖母は先に墓に入ってたんだけど、諸々の事情でやっとお墓を建て直して、
四十九日を大分過ぎてから祖父もお墓に入れてあげれた。

その日、昼寝してたら祖父母が一緒に出てきた。(今まで出てきても祖母だけ)
何も言わなかったけど、にこにこ笑って家の前で手を降ってくれた。
近所でも評判の仲の良い夫婦だったから、ようやく・・・
と思ってほっとした。


もう泣かないよ・・・

29 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 09:08:22 ID:5xWYYW8H0
お祖父さん、お祖母さんを偲ぶ気持ちは分かりましたが
どちらも、スレ違いどころか板違いのただの夢話ですね

30 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 09:31:38 ID:xv6ukgJD0
板違いか!
そりゃ探しても見つからんわー
d

31 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 12:28:28 ID:/vv+ZBWuO
>>29なんてお化けに食べられちゃえばいいと思う

32 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:00:45 ID:mmEafUTRO
>>26
よくわからない。
誰か馬鹿もわかるように教えて。

33 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:35:06 ID:dJEiv+Kp0
祖母は病院に連れていったのに祖父は放置なのが気になる

34 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:54:09 ID:yVjc54vdP
>>31
そういう夢を見たってだけの話。
明らかにスレ違い。

35 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 14:17:28 ID:5xWYYW8H0
>>34
だよな?
>>29で非難されてるから、一瞬祖母さんは本当に生き返ってたのか?!
と思って>>26読み返しちゃったよ。
単に寝てる時にお経の音を聞いて、祖父母の死を思い出して夢を見たってだけの話だよね。

36 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 14:34:05 ID:yVjc54vdP
そうそう、そういうこと。

ちなみに>>34でアンカー間違えてたorz
×>>31
>>32

37 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 14:35:50 ID:mmEafUTRO
>>26がスレ違いなのはよくわかった。
だが>>26の文章がわからない。
夢の中で祖母が一命をとりとめたのに、命日って?

38 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 14:37:38 ID:IYLmsNOdO
スレ違いやけどぞくっとした☆

39 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 14:44:38 ID:IYLmsNOdO
洒落怖の「あら〜、そっちとっちゃったの〜」に通ずる気味悪さだ


を通った

40 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 14:46:04 ID:yVjc54vdP
>>37
>>26が命日の意味を知らないか
夢の中で「現実では命日の日」のことじゃね?

41 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 17:23:17 ID:mmEafUTRO
現実↓ ※タイムスリップ=夢
『今年、祖父母が相次いで亡くなった。
ある日徹夜で遊んで帰った朝、うとうとしていたらタイムスリップしていた。』


夢の中↓
『祖父母が健在だったので半年前だと気付いた。
すぐに祖母を病院に連れて行くと、医者がすぐに手術を施してくれ祖母は無事一命をとりとめた。』


現実?夢?もうココから全く理解出来ない↓
『けど祖母の命日私はガマンしきれなくて本当の事を話した。
すると祖父母は厳しい顔してなんてことをしてくれた、本当は死ななければならなかったのに、と言う。
はっと気付くと一時間経っていた。
自室の真下の仏間では祖父の何日目かの供養をしていて、お坊さんの声が響いていた。
ボロ泣きして、どうして本当の事話たんだ、とかせっかく戻れたのに祖父母にしてやれなかったことを悔やんだ。もう一度・・・と思ったけど、もう過去には戻れなかった。
・・・後日談もあるけどアレは確実に夢なんでココに投下してよいのやら・・・』

42 :sage:2007/09/27(木) 18:08:08 ID:Coi2VcRAO
タイムスリップて書いてるけど夢の中で半年前に戻って生活してたってことじゃないの?
命日=現実での命日でも夢では祖母は生きていた。その日祖父母に怒られて朝帰りして寝たとこ(現実)に意識が戻るわけだ。夢オチだろーといい話ダナー(;∀;)

43 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 18:09:53 ID:/uDTpahZ0
>>22
みんながみんな漫画のことを詳しいという前提はやめましょう
有名な漫画を知らない人だってたくさんいる

44 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 18:14:16 ID:mmEafUTRO
アーッナルほど!!
>>42のおかげで一気に理解出来た!
ありがとう。

45 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 18:21:55 ID:Wdusjy4X0
@まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。
A1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。
B3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。(必ず、興味の
ある性別名前を書く事。男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同姓の名
前をかく)
必ず、1行ずつ進んでください。先を読むと、なにもかもなくなります。
C4,5,6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さ
い。これは、家族の人でも知り合いや、友人、誰でも結構です。
まだ、先を見てはいけませんよ!!
D8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。
E最後にお願い事をして下さい。さて、ゲームの解説です。
1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。
2)3番に書いた人は貴方の愛する人です。
3)7番に書いた人は、好きだけれど叶わぬ恋の相手です。
4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。
5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。
6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。
7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。
8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。
9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。
10)そして、11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。
この書き込みを読んでから、1時間以内に10個の掲示板にこの書き込みをコピーして貼って下さい。
そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。もし、貼らなければ、願い事を逆のことが起こるでしょう。とても奇妙ですが当たってませんか?

46 :26:2007/09/27(木) 18:56:33 ID:xv6ukgJD0
読み返してみたら分かりにくい上にスレチで本当にスマン
>>42が真理か・・と・・・・
>>33祖父は末期ガンでどうしようも無かったんです



祖父が亡くなった時、揚羽蝶が2匹飛んでた。
蝶って死者の魂の象徴と聞いていたのでびっくりしたんだけど
・・・コレはこのスレでいいのかな

47 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 19:31:21 ID:L/+oG+FE0
>>45がめちゃくちゃ当たるんだがw

48 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 19:52:05 ID:P/ra9e7N0
>>20
主語多すぎ
×私の、死んだお母さんが高校の時の担任が
○死んだお母さんの高校の時の担任が

49 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 20:01:50 ID:pBRSUI4J0
それ以前に中学生じゃないんだからさ…
亡くなった母の高校の時の担任が とかじゃね? せめて

50 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 20:04:40 ID:d2lnnsP20
>>45
全然当たってない…

51 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 21:31:14 ID:w8qJt7zxO
新ネタくれ〜

52 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 22:11:13 ID:c0pMV6RN0
>>45
あたんねーよばか

53 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 00:00:40 ID:Y8+gf/4H0
大した話じゃないけど投下。

父が20代初めの頃の話。
夜10時くらいに実家の近所の田んぼの横を歩いてたら、
田んぼの真ん中から火の玉?らしきものを飛んでいくのを見たらしい。
火の玉っていっても、メラメラ燃えるような感じじゃなくて、
暗い赤色をしたバレーボール大くらいの発光体。
田んぼの真ん中からポーンって放物線を描くように飛んで、
20〜30m離れた住宅地の中に吸い込まれていった。
父は火事が起きないか心配したが、特に変わったことは
起こらなかったそうだ。
その田んぼは今ではマンションとスーパーが建ってる。

スレ汚しスマソ

54 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 00:10:54 ID:/GJKU4sY0
> 火事が起きないか心配
火の玉ってのはやっぱ通常の炎と同じ効果なんかな?


55 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 00:18:52 ID:pNA4aopRO
ウチの母ちゃんの実家、目の前が墓場だからよく火の玉見たけど、そこの寺は火事になったことないって言ってたよ。
昔は塀がなかったから墓が丸見えだったらしい。

56 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 00:20:45 ID:pNA4aopRO
あっ、火の玉見たのは母ちゃんね。俺はなんも見た事ない。

57 :モノ:2007/09/28(金) 00:46:02 ID:JUg9iiXy0
レスどうもです。
> 火の玉ってのはやっぱ通常の炎と同じ効果なんかな?
どうなんすかね? 
見た目は(というか明るさ?)は懐中電灯を赤いセロハンで覆った
ときみたいな感じだった、といってました。

父的には「火の玉……??」って思ったそうですが、
外に思い当たるものがなかったらしいので。

先ほどの父の母(私にとっては祖母)もかなり昔
お寺の前で火の玉見たそうです。
つっても父の見たようなのじゃなくて、
いかにも火の玉って感じのメラメラしてるようなヤツ。
けど祖母は「いやらしいわぁ〜」で片付けてしまったそうです。
そんな祖母が苦手なモノは蛇。

58 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 00:47:56 ID:JUg9iiXy0
しまった、うっかりコテハンにしてしまった。
また名無しに戻ります。

59 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 01:31:27 ID:/GJKU4sY0
なるほどー、土葬でどうのって話も昔はあったよねぇ。
それとは違うんだよねー、ありがと。 >>55 >>57


60 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 03:03:10 ID:8Jw5pwUaQ
姉が昔、隣の家から火の玉が出ていくのを見たと言っていた。
そこのオジサンが亡くなった晩だった。

61 :大槻:2007/09/28(金) 08:59:40 ID:SjGet1ka0
全部プラズマだって言ってんだろうがボケナス共

を通った

62 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 09:49:01 ID:1JsD7/bsO
>>61
おもしろいと思って書いちゃったの?

63 :釣られクマ:2007/09/28(金) 12:06:47 ID:GSRG05Wd0
               .|
               .|
    ∩___∩    |
    | ノ\   ,_ ヽ  .|  
   /  ●゛  ● |   .J  
   | ∪  ( _●_) ミ 
  彡、   |∪|   |   
 /     ∩ノ ⊃  ヽ
 (  \ / _ノ |  |
  \  "  /  | |
   \ / ̄ ̄ ̄ /

そういう時はコレ貼るように
ホントここの住人は煽り耐性が無いな

を通った

64 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 12:34:04 ID:eA82zbOLO
何年前のAAよ

65 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 14:28:02 ID:C2da9nKI0
ほんとうにツマラン連中だな
新耳袋でも読んでりゃいいんじゃね?

66 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 15:17:30 ID:L1WoaoebO
>>57
ばーちゃん…w

67 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 16:04:58 ID:MsCsYjC60
父(60歳)が10年ほど前に体験した話。

学生時代の友人が亡くなったので、線香をあげに行ったら
友人の奥さんに一枚の写真を見せられた。
亡くなる少し前の社員旅行の集合写真だったらしいのだが、
1人どうしても心当たりの無い人が写っているという。

父が見てみると、それは友人が学生時代に付き合っていた女性だった。
当事父も何度か会った事があって、友人との別れ話が非常にこじれたとの事。
その彼女が当事の姿のままハッキリ写っていた。
父は結局何も言えず、帰って来てしまった。

友人の死に方も、駅の階段から転げ落ちたという急なものだったので、
なんとも言えない気持ちになったそうだ。

68 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 17:01:11 ID:x+wPPGlb0
>>67
怖い…


69 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 18:18:36 ID:NY5uBsqL0
嫌な死に方だな

70 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 19:06:30 ID:Lla81Cy00
5年ほど前の不思議な話。
近隣で自転車を失くして、警察に届けて、その警察署の人がとても心配してくれて
2,3日後、ひとりの男性警官(結構カッコイイ)が家までパトカーできて自転車を失くした経緯など訊いてくれて
玄関先で簡単な書類をとったりした。その1ヵ月後位に、隣町の駅に乗り捨てられているのが
発見され無事自転車は戻った。あの警官にお礼を言おうと、被害届けを出した交番に電話したが
そんな名前の(名札にフルネーム書いてあったし書類もとったのでバッチリ覚えてる)警官は居ないと。
「ハァ!?」と思い、家の側の交番や隣町の警察署など色々電話してみたが、そんな名前の警官は勤めていないという答え。
当時28歳位のすらりと背が高くて細い、小奇麗な男性警官だった
ちゃんとパトカーで来ていたし、制服姿だったし(同乗の運転手の制服の警官もいたと思う)
きちんとしていた人で怪しい点は皆無。
2年位前も、その届けを出した交番等に電話して聞いてみたがやはりそんな名前の警官は存在しないと。
どこか遠い街の警察署の警官をよこしたんだろうか?今でも不思議です・・・。

71 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 19:15:43 ID:eA82zbOLO
懲戒免職

72 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 21:02:46 ID:vZRZRba20
自転車ドロくらいでそこまで構ってくれないと思うが・・・
その点が不可解

73 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 21:11:11 ID:RsOTrX3YO
この話既出だ

74 :70:2007/09/29(土) 00:20:36 ID:hBeBNxb20
警官は1年で移動があるっていうからそれでなんだろうか・・・。
だけどすぐに電話してもそんな名前の人はいないっていうのが不思議。
>72
簡単に話を聞きにきてくれただけですよ。「自転車失くされたんですね?大丈夫ですか?」と。
パトカーで来たから、ウチが何か悪い事したのかと、近所の人に変な目で見られてたのをよく覚えてる。
>73
スイマセン。だけど今でも不可解なので・・・。

75 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 02:42:04 ID:250F0GH80
>>74
もう一度、自転車ドロの件から経緯を含めて警察に相談。
いまどき警官装った犯罪もあるし、個人情報のからみもあるし、
すぐ聞いたの居ないと言われたら不安になった。警官じゃなかったら怖いから
ちゃんと調べたい、といいたまえ。

調べてくれるじゃろ。食い下がれ。

76 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 03:13:21 ID:DYV5lBfdQ
時空警察

77 :70:2007/09/29(土) 03:52:00 ID:0MiiQBHo0
>75サン。
そうですね、そうハッキリ言って調べてもらうことにします。
どうしても気になるから。
余談ですがあの自転車は、学生が勝手に近くの駅まで走って乗り捨てたみたいです。

78 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 05:03:53 ID:njowCUAN0
>>70
名前も連絡先もその他諸々聞いておいたのに、更に調書とることはないと思うよ
その警官とパトカーとその同乗者は怪しい変態だと疑うべき

79 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 05:07:04 ID:5SOw0iJ40
変質者だとしてもどうしてチャリが盗まれたのを知っていたかも問題だな

80 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 05:44:20 ID:qkiNhtEu0
>>79
盗聴してた、とか。

81 :70:2007/09/29(土) 06:28:12 ID:EhLM5QGG0
つまらない話にこんなにレスつけてもらってありがとうございます。
あの日、隣町で自転車盗まれて届けて、おじさん警官たちに「パトカーで家まで送っていってあげようか?」と言われたんだ。
思い出した。それだと私が悪人みたいに見えるのでお断りした。
その年配警官たちが、「自転車盗まれて困ってる人がいる」とその若い警官に伝えて家にこさせたらしい。
家に来て簡単に話を聞いてくれて簡単にメモを取った人、苗字も名前の漢字までいまだに覚えてるのになー。
すぐに届けた警察署に電話しても、そんな苗字の人さえ居ないというし、どこの警察署に電話しても同じ答え。
苗字は「伊藤」だった。つまんない話引っ張ってゴメン。

82 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 06:59:46 ID:K76SW7I4O
伊藤がルパン

83 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 07:48:56 ID:SuBVluzk0
>>81
警察ぐるみで懲戒免職された警官の何らかの不祥事隠してるか
ただ単に忙しくてめんどくさいだけだと思う。

84 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 09:40:26 ID:5jH7lyLD0
あるいは警官達の個人情報保護は、住民のものより堅固である。

あるいは自転車窃盗グループは、偽パトカーと偽警官数人を持っている。

あるいは、人は平行世界にうっかり踏み込んでも、ほとんど気づかないものである。

85 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 10:11:15 ID:VSsY9cEs0
「伊藤」がひとりも居ないってどういう組織よ

86 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 11:17:34 ID:3JD0uaHO0
>>70
以前見たことがある話だと思ってたら前の書きこみを発見。
http://enigma.ahoseek.com/log.php?thread=38&resno=381

>スイマセン。だけど今でも不可解なので・・・。
反応が薄かったのはつまんねーから。
あんたのような人を「構ってちゃん」と言う。
あきらめてもうこの話は終了にしてくれ。

87 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 12:47:42 ID:k3nRjWoHO
お前が蒸し返してるんだよ

88 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 12:59:59 ID:K76SW7I4O
俺は伊藤にスタンディングオベーション中だよ

89 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 14:49:02 ID:DYV5lBfdQ
マスターオブザベーションだよん

90 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 14:49:36 ID:SuBVluzk0
>>86
コレ読むとかっこいい警官と個人的に親しくなりたいだけの勘違いちゃんに見えるね。
職務でやってることなのに個人的にお礼とか、カコイイ警官なだけにそういうの多くて怖いだろう。
不思議でもなんでもなくストーカーに変貌する恐れありの女として処理されてるっぽい。

もうその警官のことはかまってやるなよ。

91 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 18:40:04 ID:JJ/g0JFV0
昨日同じアパートの階の友達と飲んでたんだ。
もう眠くなって寝るわって言ったら友達は電気消してくれて
自分の部屋に帰っていったんだ。暗闇でボーっとしながら横になってたら
唐突に「友達が扉を開ける」ってイメージが飛び込んできて
扉見てたら友達が忘れ物取りに扉開けてきたんだ。
ノックもせずにいきなり入ってきたから普通はビックリするけど
全く驚かずに対応できた。友達は忘れ物を取って帰っていった。
アレが予感ってやつか、と納得したよ。

92 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 21:33:45 ID:+qyFy9fl0
>91
ちょっとした予知だね。

93 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 02:05:49 ID:LZvdioiYO
小学生の頃の話。
田舎に住んでいるのだが、一人家に帰る途中、真正面に火花と炎をだしながら凄いスピードで墜ちていくものが見えた。
ほんと火の固まり。
山並みの向こうではるか遠く、しかしはっきり見えた。
俺は飛行機が落ちたと思ったが母ちゃんに聞いてもテレビを見ても全く言わない。

その後空を見るとUFOをよく見かけるようになった。


それと昔自衛隊の戦闘機が落ちたことがあるからなんかあるのかなーと後で思った。

94 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 03:53:43 ID:MpSunYdf0
子供の頃の話。
夜寝て、朝起きたら家から300km以上も離れた祖父母の家だった。
みんなびっくりしてたが、俺も全く記憶がなく、どうやって来たなんて分からなかった。
そして親に真剣に心配され、警察に連絡したり、病院に連れてかれたりしたが、
不審者に連れてかれた形跡もなく、ちょっとした?夢遊病ということで片付けられた。
まあ嫌な思い出だ。

95 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 06:19:40 ID:YMOYBwNT0
>>94
祖父母の家に君の履いてきた靴はあったのかい?

96 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 09:29:09 ID:753VNSMB0
×奥様は魔女 ○奥さまは魔女
↓こんな感じで
ttp://www.youtube.com/watch?v=sllR1Z2kcLU

97 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 09:32:04 ID:753VNSMB0
誤爆 ごめん

98 :94:2007/09/30(日) 11:58:40 ID:n9t6xAOY0
>>95
それが、あったんだ。ちゃんと履いてきたみたいだった。
服はパジャマのままだった。でも何故か靴下は履いていた。
目が覚めた場所は居間だった。
ただ、祖父母の家に行くには電車とかバスとかをうまく乗り継いで
いかないといけないくて、計算すると始発とかに乗ってぎりぎり家に着く。
そのときの俺の知識じゃ、辿り着くのは無理だったと思う。


99 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 18:48:28 ID:0WUu1U/U0
すいません、質問なんですが
去年くらいのenigmaスレに「当時大学生の自分が実家に帰郷したときに、
使われていない地下室に入ったらテレビとプレステ2が置いてあった」
という話があったのですが、
まとめサイトを見ても見つけられません
どなたかURL教えてください
よろしくお願いします

100 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 19:20:27 ID:Q/RDFcJG0
>98
じゃぁ無意識というか寝ぼけ状態だけど、
外に出るってのはたぶん自分でやったんだねぇ。
長距離移動については、信号待ちのトラックの荷台に乗って、
偶然にも祖父母の家近くまで行って、
見覚えのある風景だったんで降りたとか・・・
ところで祖父母は寝るとき鍵かけないのかな?


101 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 20:59:36 ID:pmrQCRed0
>>99
その話、このスレじゃなくて
「あなたの家の開かずの間」スレで見た気がするなあ

あなたの家の開かずの間 4部屋目
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1187168279/l50

初代か二代目スレあたりだったと思うんだけど
違ってたらごめんね


102 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 21:43:12 ID:pJi5jsyZ0
>>99
これの事かな?

あなたの家のあかずの間
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1152427741/553-557


103 :94:2007/09/30(日) 23:59:17 ID:vDaMpB7g0
>>100
田舎なので家に鍵はかけてないみたい。
確かに自分で行ったんだとは思うけど、記憶が無いのが嫌だな。
今はないけど、実は子供の頃、起きたら寝たところとは別のところで
起きることが結構あったんだ。例えば、自分の部屋で寝たのに、
起きたら親の部屋だったり・・・
そんなことがあったせいもあって、94での件が起きたとき、まず病院に
連れてかれた。あの時はほんとに嫌な気持ちになったな。


104 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 00:16:30 ID:/fe1GvdJ0
>>103
子供だったら、起きた時に寝た覚えの無い場所で
寝てたってのはよくあることだと思うけどね。
特に家の中でだったら。(寝てる間に気付かずに大人に運ばれる)

>>94で問題なのは300kmも離れてたってことだな

まあ、今何もないなら問題ないんじゃね?
子供に遺伝しないか気をつければ

105 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 00:47:26 ID:uK4pJqJZ0
すっげー下になってるからage

106 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 09:04:53 ID:QcTi5ftP0
>>104
犯人はヒサルキ

107 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 12:02:56 ID:FuXNqi770
タクシーで祖父母んとこまで行って
金無いんでおじいちゃんが立て替えたけど
おじいちゃんも寝ぼけてて記憶無し説が急浮上

108 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:43:24 ID:UEAVo3yNO
コレ、最初からじいちゃん家に遊びにきてたのを忘れてたんじゃないの?そう考えるとツジツマが合うんだよな。

109 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:52:20 ID:FhU1Vz610
>>108
それなら親が騒ぐのはオカシイんじゃない?

110 :99:2007/10/01(月) 22:58:02 ID:4+J87bJY0
>>101
>>102
そうです!
dクス!

111 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 02:09:36 ID:uoSbi0l50
まさに不可解な体験だなぁ

112 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 03:26:57 ID:igcZCNt+0
去年の24時間テレビで夜(深夜ではない)、仲居の帽子が落ちたとき、前髪が一緒に落ちた。
明らかな部分ズラ。
はっきり見たし、その後帽子の下にバンダナ付け出したから、疑わなかったけど
そんな話聞かないから、自分が見たのは何だったんだろうorz


113 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 03:35:31 ID:HDmbEbXKO
ズラつけてあのペッタンコは有り得ない

114 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 15:26:00 ID:EZUXV0Xg0
ここでいいんだろうか。

父親の話。いわゆる不良社員で朝から会社を休むなんてのが結構ある。
でも、しっかり出世してるw本人いわく仕事を責任持ってやってるからだそうだ…
こんな父だが、会社を早退することは滅多にない。
風邪こじらせても、定時まではしっかり働いてくる人。
んで翌日、翌々日休むのは如何な者かと…

でもたまに、早く帰ってくる。理由もなしに。会社側には寒気と言ってきてるらしいが。
そういう時は、一言も喋らず毛布に包まってNHKを見てる。

115 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 15:26:34 ID:EZUXV0Xg0
こんなことがあった。
小学校から帰ってくると父がテレビを見ていた。父が言うには「寒い」
子供ながらに、どうしたんだこの人?、と思っていた。無言だから余計に不気味。
その日の夜、中華航空機が名古屋空港に墜落してた。人が沢山亡くなってた。
臨時ニュースを見ながら父がぼそっと一言。「これか」
この一言は妙に印象が残ってる。

母が言うには、父は時々こんな状態になるらしい。
御巣鷹山の時もこうだったそうだ。阪神大震災の日の前日も早退してたらしい。
最近では、911テロ事件、スマトラ沖の津波の時もこんな状態だったように思う。
スマトラ沖の時は確か父の会社が休みだったから、自室に篭ってテレビ見てた。

116 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 15:27:34 ID:EZUXV0Xg0
本人に質問してみたところ、「人が沢山死ぬのが分かる」そうだ。
ただ、それは寒気として症状にでて、言いようのない不安感があるらしい。
それで、自分はとりあえず自宅に避難するんだと。
同僚には信じてもらえないだろうからそのまま帰ってくるらしい。
何が起こるかまでは分からないって言ってた。

身内が亡くなる数週間前にも似たような症状が出てる。
ただし、こっちは人数が少ないことが分かるらしく、
「○○(自分の名前)、×月の第△週の予定空けとけよ。たぶん葬式がある。」
と真顔で言うこともしばしば。んで、実際にそうなる。
遠い親戚や父の会社の上司なんかのこともあって、
直接自分には関係ない葬儀のこともあるんだけど。

この人は一体何を読み取ってるんだろうか。長文スマン。

117 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 15:32:20 ID:0vrTlTee0
父ちゃんSUGEEEEE
ご本人はいろいろと気苦労もあるだろうがな・・・
話を読む限りでは上手くご自身の能力と付き合ってるようだな

118 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 18:59:51 ID:p8zJdYGG0
東海地震予知してホシス@名古屋

119 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 19:11:45 ID:p8zJdYGG0
あ〜でもどこでなにが起きるかわからんのか〜
仮に自宅が潰れるような災害でも、
やっぱり自宅に避難するのかは父ちゃんのみぞ知る、ってことですな

120 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 20:30:00 ID:rG/V2Y3uQ
戦時中だったら大変だよ。

121 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 20:55:42 ID:++xt7lYbO
今現在進行形の話だけど聞いてください。
彼氏が団地で1人暮らしを始めて、9月中旬ぐらいから住み始めた部屋の話です。
誰かが鍵を開けようとするんです。
始めは間違えたのかなと思いましたが、それが3〜4回あって、それも夜中3時とか朝6時とかにです。
一度彼氏が見に行くと帽子を被った若い感じの男が走って階段をおりていったそうです。
昨日の夜も2時ごろに来たそうで、その直後に金縛りになって少し怖い体験したらしいです…
私も前に一度この部屋で怖い体験しました。
なにかあるのか…とても謎です。スレチならすみません。


122 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 21:12:09 ID:QrTxnOCJO
今やってる世にも奇妙な物語がこのスレっぽい!

123 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 21:20:58 ID:h5LT4GMWO
学校は秋休みだっけ?

124 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 21:28:31 ID:wQLv69nGO
たいした話じゃないけど、さっき不思議なことが起こった。
座布団の上に携帯ストラップを置いていて、
ちょっとテレビみて、また座布団に目をやると
携帯ストラップが消えていた。
絶対座布団の上に置いたし、部屋に一人だったので
誰かが持ち去ることはあり得ない。
探しまくったけど座布団の周りも下もどこにもない。
どこいったんだろうと思いながらまたテレビ見た。
それでまた座布団に目をやると携帯ストラップはちゃんとあった。
何だったんだろう。


125 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 21:38:35 ID:/xRdv31K0
>>115
地球規模で判るつうのが凄いね
これで、地域の絞り込みができればネ申なんだが

126 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 21:39:21 ID:bu4l10aM0
【人類オワタ\(^o^)/】シベリアの永久凍土層から”遊星からの物体X”が発見される★2
http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1169774261/


127 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 21:39:42 ID:BAv0XLww0
tesu

128 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 21:57:50 ID:tv/R1EKb0
小学四年生の頃、家庭の事情で親戚の家に預けられました。
そこの伯母は本職とは別に拝み屋をやっていました。
時々白装束を着て近所の慰霊塔や献花している事故現場や
お地蔵様やあらゆる神さんを拝んでいました。
いったいどうやってその道に入ったのかは
謎というか聞いたことがありません。

その伯母さんとお使いに行くと、
近所の家の屋根から光の筋が空に向かって伸びているのが見えました。
おばさんもそれに気がついて
「あそこの家に死人が出た」と言うのです。
死人が出るとああして光が天に昇るとか。
「ふぅん」
当時の私はそんなものなのか、位にしか考えていなくて
特別不思議な事とも考えていなかったんですね。


129 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 21:59:07 ID:tv/R1EKb0
総合病院とかたまに幾つも光が昇っていて
たくさん昇る時は一つだけのときより光が薄いんです。
水道管くらいの【感覚的に】太さで白く光る光の中心に
緑とか青とか紫とかうっすらと見える感じ。

今考えると凄く不思議なのですが
当時はごく普通に当たり前に見えるものだったので
特に誰かに言う事も無く、
この光について話したのは伯母さんだけ。
おばさんもさらりと話すって感じなので
特に気に留めることもなかったんですが
半年ぐらいして伯母の家をでてから
気がついたら全くそれがみえなくなっているのに気がつきました。

その伯母さんはもう亡くなっているので 確かめようが無いのですが
あれは一体なんだったのだろう?


130 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 22:01:53 ID:gwJmdgqm0
6年前、昼ごろ友達と車で山道登って
引越しの時に出たゴミ捨ててきた。モラル違反だけど。
んで帰ってきた時に気づいたけど腕時計が止まってた。
2人とも2時40分で。何だったんだろ、あれ。


131 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 22:12:03 ID:iB0pBrmV0
地球上では毎日いっぱい人が死んでるけど?
交通事故とか病気とか?

132 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 22:20:17 ID:yyZPQzkp0
>>131
あれだろ。
>>114-116の父親は、「人がたくさん死ぬ時に寒気がする」のでなくて、
「父親が寒気を起こすと人がたくさん死ぬ何かが起こる」のだろう。
人が死ぬ時に必ずしも寒気がするとは限らないと。

133 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 22:33:36 ID:DgtTdFTC0
>>121
開けようとしてたのか、開いたのか
なんにせよ前の住人とのトラブルじゃね?

>>124
ありがち
俺なんか出てきたらその馬鹿を叩きつけてやる!とか思いながら探してるよ

>>130
故障か電池切れ


134 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 22:44:25 ID:TLJkxeFJ0
>>130
なんでわざわざ山登って捨てたの?
せめて回収しやすいとこに置けよ

135 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 22:54:37 ID:ogYdbfD60
>>130
もっと呪われてもいいよ、お前。

136 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 22:56:49 ID:H/eR1+AE0
>>130
ちょっとの金で処分できるのに
山に投げ込んだゴミを回収するのはどれだけ大変だと思ってる?
モラル違反と言うより、犯罪。

137 :114:2007/10/02(火) 23:20:31 ID:EZUXV0Xg0
なんか反響があったので、一応。
父親の寒気は、大きな事件事故で出ないときもあった。
尼崎の列車脱線事故の時は、父親は会社へ普通に出勤してたし。
本人いわく、場所や出来事は全く分からないらしい。
因みに自分は朝から気持ちが悪かったけど、気のせいだと思ってる。
実際、父ほど霊感もないみたいだし。

>>132
考えたことあったらしいけど、
本人がそんなこと望んでないから違うと思うようになったらしい。
戦争とかで寒気を感じることはないみたいだし、突発的な事件、事故が対象なんだと思う。

138 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 03:14:02 ID:5yUfc9n2O
しかしこの後もお説教レスが続きそうだな
やだな

139 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 09:07:54 ID:l7wiCvGKO
急にお説教したくなって来たぞ

140 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 15:41:29 ID:tS1fcaOT0
enigmaってどういう意味?

141 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 15:54:55 ID:E+OFQUVY0


142 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 22:23:33 ID:MEBJL69m0
クマ

143 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 22:31:15 ID:pwsJV4XTO
ドイツ軍の暗号装置かと思ってた。

144 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 22:48:32 ID:Xbvw1AJw0
>>143
よう、オレw

145 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 23:16:44 ID:sxQIZQLg0
>143-144
「暗号解読」、上下イッキ読みしたよな兄弟

146 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 04:43:41 ID:r7FxTXALO
昔はもっと、一期一会的な体験談スレだったんだよ
今やその真実は知る由もない謎、みたいな
>>1のテンプレは当時の名残

147 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 08:02:53 ID:LOtF2XmG0
何年も前の話になるけど、
コタツで母と一緒にテレビを見ていた時のこと。
番組は関○宏の「知ってる○もり」だったのを覚えている。

突然コタツの上においてあったリモコンがふわりと浮いてテレビの電源が切れた。
電源が切れるとリモコンはまたコタツの上に静かに置かれた。
まるで透明な手がリモコンをつかんでテレビを消したかのような感じだった。

母も目撃していて、二人でびっくりして顔を見合わせていたけど
母は「まぁ世の中不思議なことだらけだからねぇ」と言ってまたすぐリモコンでテレビをつけていたw
自分はしばらくリモコンが触れなかったですw

148 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 16:46:21 ID:XWcJP6sD0
>>147
ちょw 母www
逞しいなおいwwwww

149 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 21:03:31 ID:KhnJuMfv0
まとめサイト読んでたら似た話があって、何となく思い出した。
自分の中にある、何となく不思議な感情なので、たぶん他人が聞くと、
後付のデジャブュみたいなものだろうと思うと思うけど。

子供の頃から、自分の中に何人か違う人格がいるような気がしてた。
記憶がなくなったり、おかしなことを言ったり、そういうことは全くなかったんだけど、
例えば、数分前までやろうと思っていたことを急にやりたくなくなったり、その逆だったり、
まあ誰にでもあるようなことなんだけど、そういうことがとにかく人より多くある感じだった。
上手く言い表せられないんだけどさ、常に脳内で数人がディスカッションしてる感じ。
思春期を過ぎて、何となくさすがにこれはおかしいと自覚し始めて、
自分は軽い精神分裂病とか鬱とかその類なんじゃないかと思った。

そんな風に思い始めた頃、母親が「あんたももう大人になったから話すけどね…」と言って話してくれた。
私は8歳年上の兄と、6歳年上の兄がいるんだけど、その兄たちと私が生まれる間に、
3人、子供を授かったけど、経済的な理由や何やらで、産むことを諦めたんだそうだ。
すごく悔しそうに、悲しそうに語る母を見て、
ああ、私は産まれてこられなかった3人の兄や姉の分も生きなきゃいけないんだなあと思った。

そう思った瞬間から、自分の中にいた何人かを嘘みたいに受け入れられた気になったんだよね。
全員分、生きてるんだなって。
みんなのやりたいことを、全部私がやるよ、楽しく生きるよって思うようになった。

絶対に、自分から何かを諦めることはしない、と思いながら生きてる。

150 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 21:42:19 ID:dVpKrC+t0
多重人格だっけ
単にそういうちゃんとした病気ではないかと

151 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 21:47:59 ID:yh0F3v/KO
多分、厨二病

152 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 23:33:13 ID:zdi88pMV0
普通に脳の病気
早く病院池

153 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 00:05:52 ID:gGMtCcFxO
いや、マサル会議かもしれん

154 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 00:19:23 ID:BS/16y2s0
デジャブュ……

155 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 02:02:28 ID:S+co5Eiq0
お前らふつうにイイ話っぽい話を受け入れるのが恥ずかしいんだなw

156 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 03:42:46 ID:gK0Exq4LO
>>155
>>149は単なる気分の浮き沈みや気紛れを、後から母に聞いた話にこじつけただけに見えるんだもん。

もしかしてイイ話だった?

157 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 03:51:56 ID:aiG7+DoYQ
最後三行がなければ違った評価になったと思う。

158 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 09:07:00 ID:Lo6u83aQ0
>>155
いやマジで一人の中にいろんな人格が出来ちゃうのは精神の病気であるじゃん
調べてみな
それをちゃんと治療するか、知らないでオカものとしちゃうかは人それぞれだが

159 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 09:22:45 ID:rtpCUtrw0
AB型の人はみんな二重人格なんでしょ?

160 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 09:39:08 ID:PDbircy10
サザエさんのカツオが財布を拾ったりした時に
「ネコババしちゃえよ」って言う悪魔のカツオくんと、
「交番に届けなきゃ!」って言う天使のカツオくんが出てくるけど、
あれもカツオの生まれてこなかった兄弟達だったんだな。
サザエとカツオの年齢差の開きもこれで納得がいったよ。

161 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 11:17:15 ID:kACN+soAO
オカルト的にはいい話だが、精神医学的には心配になる話だな

162 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 13:23:43 ID:QhXygORSO
ヤボなレスだけ脳内スルー

163 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 18:29:48 ID:oZjYQYMm0
他人の中で完結した話を揶揄するのってなんだか不毛な気がするが
>>161オカルト的にいい話ならここでは何の問題もなしw

164 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 20:18:43 ID:ZbtATtX5O
近所の踏切の近くで、ホームレスと思しきあんちゃんをたまに見る。
そいつは二年ぐらい前に数キロ離れた駅で飛び込みをしたんだが、
事件の前々日に俺は、そいつが踏切の前で一日座っていたのを見ている。
その次の日には、同じように駅前の踏切にいたらしい(家族から聞いた)。
おそらく、死に場所を探していたのだと思う。
事件当時から身元不明だといわれていたが、未だにいる所を見るにまだわからないのだろう。
俺がさっきそこを通って帰って来るとき、そいつはサッカー?ユニフォームでストレッチをしていた。
いつもは気にしないのだが、今日はひどく可哀相に思えた。

165 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 23:38:48 ID:Y2nA4sA30

飛び込みをしたけど死ねなくて未だに死に場所を探しているってこと?

166 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 01:29:51 ID:vAfbFhH50
死んだのに気づいてないって事でしょ

167 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 06:45:43 ID:VcSdNzSw0
高校生の頃、下校時のバスに友人と二人で乗ってた。
バスが通り沿いにある小さな山にさしかかり、
小山の向こうに、夕陽が見えた。
めちゃめちゃ巨大で、すごくはっきりしていて、
「あれって太陽だよね???なんかでかいよね」と友人と話していた。

バスが進んで、夕陽が小山に隠れて見えなくなった頃、
友人がバスのフロントガラスを指差して固まった。
指した方向には遥か遠くの山々が見えてて、
山の間には、見慣れたスケールの夕陽が、見慣れた夕焼けの中にあった。

よーーく考えたら、私たちが最初に見た巨大な夕陽は
東側の山の向こうに見えてた。
あれは一体なんだったんだろう、と今でも時々考えることがある。



168 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 11:28:28 ID:obV5x7KZ0
昔家にいた2匹の猫

この2匹性別、顔、模様、体格、歩く様、癖、声、何もかもが全く同じでどっちが
どっちか判断できなかった、おまけに名前を呼んだら両方返事するので首輪の色で判断していたわけだが。

多産の猫で一卵性の双子が生まれる確率が珍しいかどうかは知らないが、一卵性の双子だったと思う。

二匹は物凄く仲が良くいつも一緒にいて同じ行動をしていた。
不思議なのが左右対称に動いてたことが多かったことなんだよね。
棚の上に鏡あわせのように座っている、2匹で向かい合って寝ている等。

その2匹はある日突然同じ日に両方いなくなって帰ってくることはなかった。

169 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 13:47:45 ID:KG5vQhuV0
ヌコタン…ウワワワーン

170 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 07:55:20 ID:W1BV+XCn0
( ^ิ౪^ิ)(^ิ౪^ิ )

171 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 11:03:44 ID:35dte4kYO
二年くらい前の夢の話。

夢の中で、私は携帯で女友達と談笑していた。
声の主は誰か分からないが、何故か私は彼女のことを友達だと信じて疑わない。
何を話していたかは覚えていないが、いきなり彼女は「ねえ、(電話を)切っていい?」と言い出した。
あまりの脈絡のなさに当惑した私が「え?」と言うと、
「 切 っ て い い ? 」と強めの口調でもう一度言われた。
「え…ああ、うん」とか何とか生返事しながら電話を切ったその瞬間、目が醒めた。
寝起きの悪い私にしては珍しくはっきりと覚醒したのは、本当に電話をぷつっと切るようだった。
時刻を確認すると、大学に行くには少し余裕があろうかという頃。
いつもはギリギリの時間に目覚ましで無理矢理起きて、身だしなみもそこそこにアパートを飛び出すのに…。
夢の中の女友達は「そろそろ起きなよ」と教えてくれたんだろうか。

ま、次の日からは元の木阿弥だったがw

172 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 12:22:23 ID:9AUCOj4T0
>>171
スレチ
>>1ぐらい読めや


173 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 17:23:12 ID:5fxFu3Ku0
ずっと不思議に思ってることがあります。
私(20代後半)は、友人からも親からも言われるんだけど、寝ている間よく
うなされているらしい。
悪夢でも見ているのかなとも思うけど、起きてから「またうなされてたよー」と
言われても、そんな夢を見ていた記憶はないんです。

そんな大した事じゃないのに何故いちいちこんな事を気に掛けるかっていうと、
親に昔からよく言われていたんだけど、小さい頃の私はいつも寝ながら暴れてたらしいんだ。
「嫌だー!やめてー!」って手足をじたばたさせてたんだって。
母によく「だからアンタと寝るの嫌なんだよね」なんて言われてたから、覚えてる。

もしかして、いまだにその小さい頃のソレを引きずったままなのかな?って気になっちゃって。
小さい頃のその変な寝相?も、特に悪夢を見たって記憶はいつも残ってなかった。

不可解だ。なんなの?どこに原因があるんだか。
寝てる間の事だから、もちろん自分自身に自覚はないし。でも毎度のように唸ってるらしいんだ。
なんなんだろう??

174 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 17:29:25 ID:wUrP8OVz0
>>173
寝ている間に見た夢は全部覚えてるわけじゃない。
というより、ほとんどは忘れてしまっているようだから、
まあいい夢や悪い夢をたくさん見てるんだろうな。

夢を見ながら唸る=必ず悪い夢ってことでもないから、あんまり
気にしないのがいいと思う。
あとは、呼吸器か消化器あたりの検査でもしてみるこったな。
寝てる間に呼吸が落ち着かなかったりするとそれだけでうなされる
原因になったりする。

175 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 17:49:37 ID:Ad/isLFIO
>>167

それ満月じゃないかな?

176 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 17:58:12 ID:EwPndOxL0
>>173
最近DTのガキ使でも似たようなものすごい寝方してるやつが出てたよ
間違いなく心霊無関係


177 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 18:25:20 ID:YR/insLFO
とんでもなくくだらない話ですいません。
昨日の出来事。私はある芸能人の画像を携帯の待受画面にしてる。
夜、携帯の画面をふと見ると、その芸能人の左目がキラッと光っている。
「あれ?なんか光を反射したみたいになってるなぁ。こんな写真だったっけ?両目とも、普通に写ってたと思ったけど…」と思ったけど、たいして気にとめなかった。
さらに数時間後。夜中、眠れなかったので携帯でネットしようと、携帯をパカッと開く。
驚いた。その写真の芸能人は、水色に黒のラインが入った服を着ているのだけれど、黒の部分が、ラメでも入ったかのように、キラキラになっている。相変わらず片目もキラッと光っている。
「ええっ!?こんなラメの入った服じゃなかったよね…普通の黒だったはず。なんで!?」
かなり焦った。画像フォルダを見て、待受画面に設定している画像を確かめる。やっぱり目と服がキラキラ。
おかしい、こんな画像じゃなかったはず!そう思ってると、メールが来た。
迷惑メール。メールの画面を閉じると、再び画像フォルダの画面が表示される。
すると、さっきまでのキラキラが消えている。驚いて、電源ボタンを押し、待受画面に。
すると…元通りの、その芸能人の待受画面なんだけど、服のキラキラも消えて、普通の黒い服になっていた。目も光っていない。

ただの携帯の故障なんだと思うけど、こんな故障の仕方めずらしいし、夜中だったから気味が悪かった。
服のキラキラも、「あれ?もともとこんなラメの入った服だっけ?」って思えるような、違和感のないキラキラだった…

178 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 19:23:30 ID:wUrP8OVz0
>>177
あなたが女なら、携帯のディスプレイに頬の化粧が移った。

あなたが男なら、携帯のディスプレイに顔の脂が移った。

で、何かの拍子に擦れて落ちて元に戻った。
じゃね?

179 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 19:48:13 ID:0FCvAIfa0
俺が体験した実話。
大分県の湯布院に宿泊した時の話。もう4年くらい前になるんだけど、1泊で行ってきた訳。
湯布院では結構高級な宿で名前は伏せるけど、1泊2二名様6万くらいの所。本館と離れ部屋があって離れ部屋に泊まった。
仲居さんに案内されて離れ部屋に到着。建物は純和風で中は3DK露天風呂付。露天風呂はその宿の敷地に沢山あるんだけど、離れ部屋にも付いていた。
引き戸の玄関を開けると横に廊下が走っていて、右と左の部屋に通じる障子があった。玄関で簡単な説明を受けて仲居さんは居なくなった。
結構綺麗でいい部屋にあたったねーって話しながらまずは右の部屋に。右の部屋は大広間で約12畳の和室。更に奥に台所でその先が露天風呂だった。
大広間に荷物を置いて離れに付いてる露天風呂を見に。簡単な垣根があったがちっさいなりに露天風呂。眺めは最高で他の大きめの露天風呂も一望出来た。
他の部屋も見ようって事で玄関の方に戻り左の部屋に。
障子を開けると薄暗い。
・・・・・ん?なにか居る・・・・人の気配がする・・・・・・・・
もう一度違和感のあった方を見る。そこには背丈が1Mくらいの壺があった。・・・・壺か。
部屋の電気のスイッチを点ける。部屋は12畳の広さの中華風な部屋だった。似たような壺が6個くらいあった。更に奥にドアがありその部屋が寝室になってるとの事だったので奥の部屋に入った。
奥の部屋は6畳の和室で布団が2組敷いてあった。ここで寝るんだねーと話した後、最初の大広間に向かう為に中華風部屋に入った。
嫌な予感がしたが壺しかない。ホッとして最初の大広間に戻る。お茶を飲みながら部屋綺麗だねーとか大きいねーとか話をするが、俺は中華風部屋の人の気配が気になって仕方なかった。
〜続く

180 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 19:56:17 ID:0FCvAIfa0
〜続き
夕食前に温泉に入ろうって事で準備をして敷地内の露天風呂を物色しに向かった。宿の敷地内には大小の露天風呂が12くらいあってどれも堪能出来た。
食事は本館でしか出来ないって事で本館に。食事をしながら旅の話で盛り上がっていたが、やっぱり例の部屋の事が気になって仕方ない。彼女にふと聞いてみた。
「左のさ、中華風部屋あるじゃん、障子を開けて右側にさ、誰か座っていなかった?後ろ向きで」
彼女の顔が曇る・・・・・
「見えたの?」
「・・・・見えた」
霊感が全くなく今までそんなモノを1回も見た事ない俺だったが、どうやら見てしまったらしい。
「・・・・見えたのかあ。黙っていたけど居たね。確かに座っていたよ、後ろ向きで」
彼女は霊感が強くよくそういう得体の知れないモノに遭遇するって何回か聞いていた。
「大丈夫だよ。アレ。悪さしないみたい。折角の旅行だし話すと気分悪くなるでしょ?黙っていたけど見えたなら仕方ないね。大丈夫だから気にしないで」
と彼女が微笑みながら話すが俺はカクブルだった。
本館での食事が終わり、離れ部屋へと帰る。まだいるかなーって彼女は笑いながら話すが、俺は震えまくっていた。
玄関を開けて、左の中華風部屋の入り口の障子を見ながら彼女が言う。
「行ってみる?大丈夫だから」
部屋は全部電灯は消してあって暗い。大丈夫と言われたが怖いのと興味があるのとで複雑だったが中華風部屋に入る事に。
障子を開ける。視線は真っ直ぐ。左を見ないように・・・・・・
!!!!!!座ってる。視界にはハッキリと映らないけど居る!!!!!!
彼女が電灯を点けた。部屋を見渡す。壺しかない。障子を閉めて、右の大広間に行く。
〜続く


181 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 20:03:13 ID:0FCvAIfa0
〜続き
大広間に入り、腰を落ち着ける。
「居たね〜。座ってたw」
彼女は笑いながら話す。俺は確信したように彼女に話した。
「やっぱり座ってるんだ。初めてだけど怖いね。ハッキリと見てないけどあれは座ってるよ。後ろ向きで」
「なんなのかなあ?悪い霊じゃないみたいだけど」
彼女は首を傾げる。彼女の話だと人だが決して悪い霊ではないとの事。霊には色々種類があるらしいから大丈夫って説明受けた。

結局夜の間、中華風部屋の電灯を点けっぱなしで寝る事にして夜を過ごしたけど、朝は何も気配は感じなかった。
今考えると良い霊だったのかな?と思う。貴重な体験をした旅行でした。
〜終わり

福岡の自縛霊の住んでるアパートの話があるけれで後日にて。でわでわ


182 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 20:13:13 ID:R4TVYTs6O
>>179-181
もっと話を短く出来ると思うけど…まぁそんな事は置いといて

セレブか!セレブなのか!コンニャロ!

183 :177:2007/10/08(月) 20:27:56 ID:YR/insLFO
>>178
レスありがとうございます。
女なんですが、化粧や油ではなく、液晶自体の故障っぽかったんですよ。

184 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 20:43:20 ID:fTYvNJdM0
>>173
ナイトスクープに出てた人思い出したw

まっ気にすることないよ
健康診断で正常なら、日頃のストレスが夢に影響してるだけでしょ

185 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 00:20:55 ID:GADP/8FhO
>>172
黙って静観してれや
キモオタしね

186 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 00:29:00 ID:3t+4+jH9O
>>181

で、今はその彼女とは
どうなったの?

187 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 00:49:10 ID:JHDHtfIiO
>>185
夢は夢スレへ

188 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 05:12:54 ID:tK0s7vtx0
昔体験したことを投下。


数年前、バイト仲間とオールでカラオケしようと言うことになった。
実家暮らしだった私は母親に、朝帰り連絡するのを忘れてた。
カラオケが盛り上がってきた午前2時ごろ。

母親からかなり怒りまくった電話をもらった。
そこまでなら普通のことだけど、なんか様子が違う。
よくよく聞いてみると私が様子のおかしい電話を母親のケータイにかけてきたので、
バイト先に今迎えに来ているとのことだった。
わけがわからなかった私はとりあえず母親には帰ってもらい、
そのまま朝までカラオケにいることにした。
翌朝、ちょっと昨夜のことが引っかかったので母親に聞いてみた。

続きます。


189 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 05:13:30 ID:tK0s7vtx0
続き→


午前1時半過ぎ。
家族全員は寝静まっている中で突然母親のケータイが鳴りだした。
けっこう長い間鳴り続けてたらしく、慌てて画面を見ると私の名前だった。
出てみると、何も言わず辺りのざわついた音のみが聞こえた。
名前を呼んでみたりすること5分、それでも辺りのざわつきのみで私の応答もなし。
不信に思った母親はそのままバイト先までチャリで迎えに来た。
当然のことながら店は誰もいない。(22時閉店、0時には店はもぬけのからになる)
そのころ私はカラオケでG○AY熱唱中だったから。
それで母親は私に電話くれた。

こんな感じだったらしい。
私も一応女なんで、拉致された!と思ったらしい。

でも私のケータイ見ても着信履歴は2時過ぎの母親怒り電話のみだし、
発信はその日母親にかけた形跡すらない。
母親のケータイの着暦見てみると、確かに午前1時34分、私からの着信。

母親は私が発信履歴消したんでしょ、とかゆってたけどそんなことしてないし。
昔のケータイでお尻ポケットに入れたケータイがボタンが当たって勝手にかけることがあったけど、
その時ははパカパカのケータイだったし。

いまだにあれはなんなのかわからない。


長々とお目汚し失礼しました。


190 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 06:18:07 ID:Zcsai9ELQ
携帯のシステムそのものが不可解だねー。


191 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 08:53:59 ID:LE20i4wS0
まだ混信みたいのあるのかね

192 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 09:43:13 ID:7MPl9IoJO
携帯に、確かそういうバグあったよ
一番最後にかかってきた番号から、再び着信があるってやつ。
詳しくは携帯板に行ってみな。

しかし、よりにもよってその日にバグ発動なんて凄い偶然だね。

193 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 12:28:04 ID:2UCIDZhw0
けったいな話だ

194 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 12:48:00 ID:OHOzC3Ik0
それで料金請求されたら詐欺じゃん

195 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 13:28:57 ID:SaNQfI5K0
中学生のときの話なんだけど。
祖父は入院していたんだよね。ちょうど夏休みだったかで私は家にいたんだけど、
麦茶飲もうと台所に向かったときに途中にある祖父の部屋がちょっとあいていたんで
のぞいた。
そうしたら、祖父がそこにいたんだ。
家にいたときみたいに、寝っころがってテレビ見ていた。いつものように「これが高さが
ちょうどいい」と言っていたゲーム機を保護していた発泡スチロールを枕にして。
「じーちゃん、何してんの?」と私が聞いたら、「ワシはもうすぐいかんといかんのでな」と
こっちを見ず、テレビを見たままで言った。
私も別に深く考えずに「ふーん?」と台所に行って麦茶飲んで帰りがけにもう一度祖父の
部屋見たら、誰もいなかった。それで、祖父が入院中だったこと思い出したんだけど、
気のせいだと思い込んだ。だって幽霊だと怖いしw

祖父はそれから1週間して他界したんだけど、あれって魂が家に帰ってきていたのかな。

196 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 17:12:43 ID:1g42MUa0O
>>195
おじいちゃん…なんだか渋いぜ

197 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 19:09:03 ID:wgeU04iU0
>>195
なんか切ないがいい話だ。
もう一度、自宅でくつろいでテレビでも見たい、って思いが、おじいちゃんを
家に帰らせたんだろうね。

198 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 19:27:04 ID:I+KLciBN0
それ、親父だったりして

199 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 19:39:32 ID:Zcsai9ELQ
祖父さん消えた後、テレビはどうなってたの?

と重箱の隅をツツク。

200 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 19:55:03 ID:lkCBs2M3O
高校のとき、好きな人とデートしてたら自分のケータイからメールきた。
空メとかなら誤送信かなとも思えるけど、「今隣にいるのってA君?」ってフツーに文章できた。
しばらくして返信したら、やっぱ自分に返って自分が打った文章が返ってきた。
そんな不思議なことゎあれ1回だけ。
こゆことってあるもんなのか?

201 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 20:03:36 ID:wgeU04iU0
リターンパスの偽装だと思われ。

202 :171:2007/10/09(火) 20:14:49 ID:jaruIZHPO
超今更だけど171です。
>>1は読んだが夢の部分は見落としてた、スマソ。
該当スレに投下してくる。

203 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 21:00:30 ID:Gzy2BF5k0
>>200
なんにも不思議じゃない。
友達もしくは身近な人のただのいたずら。
PC使えば簡単にできる。

204 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 22:37:41 ID:EI03FoMY0
さすがにゆとりは考えることがちがいますなぁw

205 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 09:53:46 ID:3OJUMhcF0
>>195みたいなのって近づいたら消えちゃうのかな

206 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 12:20:32 ID:V+F22b1J0
>>182
風俗関係だってすぐにわかるじゃん

207 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 14:31:33 ID:AyaIaF4x0
195見て思い出した。
うち、母が事故で他界したんだけど、そのとき父は単身赴任していたのね。
私が父に母のことを電話したら、父はもうそのことを知っていた。
通夜のときに「何で電話する前から(母が他界したことを)知ってたの?」って
父に聞いたら、電話がかかるちょっと前にうとうとしていたら、母が夢(?)に
出てきて、「お父さん、私、死んじゃった…」と言いながら暗闇に吸い込まれるように
消えていったんだそうな。で、ハッとして目覚めた瞬間に私からの電話がかかったんだって。

帰ってきたら互いに軽口ばっかたたいていた両親だったけど、どこかで
通じていたんだな、ってそのとき思った。
これも195のも「虫の知らせ」になるのかな?

208 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 14:53:34 ID:YwLerVZnO
>>206
どこをどう読み取れば、すぐに風俗ってわかるんだ?嫉妬って醜いな

>>207
虫の知らせとかではなく、最後に挨拶に来てくれたんじゃないかな

209 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 15:04:23 ID:YC+Ck9UJP
>>208
きっとお母さんは虫だったんだよ

210 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 16:23:21 ID:PBRQNXEFO
>>209
おまえ友達いないだろ?

211 :81:2007/10/10(水) 17:03:13 ID:lQJY+ZH80
>>85
つまらん話蒸し返してスマソ。
あれから届けを出した交番に電話してちゃんと事情を説明、だがそんな名前の
者は昔から存在しなく、隣町のデカイ警察署に繋がった。そこでもそんな名前の者は
昔からいないと言われ、「ハァ!?イトウという苗字の人がひとりもいないんですか?」と聞いたら
「はい、そうなんですよねぇ」と、苦笑いされながら言われた。


212 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 17:25:17 ID:Tqyq3uO40
>>211
蒸し返し乙。
もう報告しなくていいよ。

213 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 18:56:18 ID:6IrU5hyBO
イケメンに対する喪女の執着心が一番怖い・・・gkbr

214 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 19:04:26 ID:bx4siexEO
>>207
ものすごく悲しいことなのにサラリと書かれていて余計悲しくなった
一番に報告しに行ったのは、やっぱ愛してたからなんだろうな( ´;ω;`)

215 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 21:25:48 ID:xZ7WI6Bb0
>>212
はぁ?何でお前が仕切るんだよ。
いくらでも蒸し返してやらぁw

216 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 22:40:29 ID:WHfheMeGO


注:サルにエサをあたえないで!



217 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 23:07:04 ID:7s6CqUY20
ttp://nukoup.nukos.net/img/9481.jpg


誤爆します。

218 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 23:58:16 ID:/Vf6K/4cO
>>207
あぁ…なんか、凄く悲しい…

219 :本当にあった怖い名無し:2007/10/11(木) 01:41:33 ID:Hay3pxFHQ
PM11:30頃ピンポン鳴ったので二階から降りてった。
こんな時間に来る奴マトモじゃないから台所の窓から覗いて見た。
そしたら、若い奴で◯◯県警ですって言うんだ、
でも警官は大体二人以上で行動が基本だから
用心してたら、あとからもう一人きたよ。
それで玄関開けて聞いたら「揉め事があったと、通報されましたか?」
と聞かれたんだが、そんな通報するわけない。
警官は、一応詫びて他を当たりますと言って立ち去ったんだけど…
なんなんだ??
夜中のピンポンって怖いよ、やばい奴だったら
いきなりブスッと遣られんとも限らんからな。
たいして不可解でも無い話しだが書いてみました。


220 :名無しさん@株主 ★:2007/10/11(木) 02:36:27 ID:XlBCnPiOO
そしたら、老けた奴でICPOですって言うんだ、
でも警官は大体二人以上で行動が基本だから
用心してたら、あとからもう大勢きたよ。
それで玄関開けて聞いたら「今ここに俺が来なかったか?」

221 :本当にあった怖い名無し:2007/10/11(木) 07:47:06 ID:InzvhOcmO
待てえぇぇ〜い!ルパァ〜〜〜〜〜ンッ!!!!11

222 :本当にあった怖い名無し:2007/10/11(木) 13:25:29 ID:7jJ8EnZt0
5年前の何月何日かも記憶にないのだから「伊藤」も記憶違いでは?
藤井 佐藤 川藤(代打)など 藤か伊で確認すればいるかもね。

223 :本当にあった怖い名無し:2007/10/11(木) 13:55:01 ID:2jNvyv/IP
もう構うなよ…

224 :本当にあった怖い名無し:2007/10/11(木) 22:22:38 ID:We7KhpkI0
>>207
お母様のご冥福をお祈りします。ご両親、本当に仲良かったんだね。

うちは祖母が逝ったとき、弟にだけは挨拶(?)に来てたらしい。
弟が当時幼稚園ときだったかな。
祖母が急変して病院から電話が入って、母が寝ていた私と弟を起こしに
きたとき、弟はもう起きていたらしい。
それで母が言うより先に「ばーちゃん死んだんでしょ?」って。
母がびっくりして弟に「何で起きているの?」って弟に聞いたら
「ぱーちゃんが夢で(弟に)ガムくれたんだ。それで、『ばーちゃん死んだから
もう○○(弟の名)とは遊べないけど、いい子でいるんだぞ』って言った」と。
もらったガムがない!ってしばらく布団の上とか探していたらしいけどw

いっしょに寝ていた私には何もなかったってのが未だにハラたつw
ばーちゃんえこひいてせんでよw



225 :本当にあった怖い名無し:2007/10/11(木) 23:13:53 ID:a5T4jECFO
>>224
可愛さ無敵の幼稚園児には敵わんなww

226 :本当にあった怖い名無し:2007/10/11(木) 23:14:49 ID:Im4tr+gJ0
「町で見かけたすごい容貌の人」のような類似スレがないのでここで・・・。

いまから10年前、近所の小さなスーパーに行ってレジに並んだら、私の前に
180cmは余裕であるだろうすごい長身の、当時70歳〜の白髪だらけのお婆ちゃんがいた。
背骨はまったく曲がってなく、すらりとしていた。
すごく印象的だったのは、そのお婆さん、終始もんのすごい周囲を気にしてずーっとキョロキョロして
周りの人たちの反応を恐々と窺っていたこと(万引きとかそういうんじゃないよ)。
とにかく自分が周りの人誰かに見られてないかずーっと気にしてキョロキョロしていてすごくオドオドしていた。
あれだけ長身なら、嫌でも目が行ってしまう。その人は、自分が背がずば抜けて高いことがものすごいコンプレックスなようだ。
当時中3だった私にもそれがすぐ分かった。そのスーパーは、近所の人しか立ち寄らないようなところなので、多分その近辺に住んでいるのだろう。
そのお婆さんは、「いままで人目を気にして外に出れなかったけど、久々にやっと勇気を振り絞ってスーパーまで買い物にこれました」という様子が
顔に書いてあった。あのスーパー(もう取り壊されてるけど)の近所の人だと思うんだけど、背が高い老人の噂は聞かないからホントにひっそりと
人前に出ないようにして生活しているのだろう。本当に自分の容姿を気にしまくってたもんな、あのお婆さん。
田舎だからあんな人いたらすぐ近所で噂になるはず。ごくたまにしか外出しないみたいだった。
私の家とそのスーパーとは自転車で5分位。ちょっとだけ離れていて同じ町内ではない。
もしかしたらスーパーの近所では有名な、時々目撃される背の高いお婆さんだったのかも。


227 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 02:11:34 ID:zKoHRZfgO
で?

228 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 02:26:13 ID:+NFgxRU2O
今年の夏のこと。
麦茶を煮出す為ヤカンに火をかけていて
あ!ふき溢れるー
と思ったら
火が消えていた。
ふきこぼれて消えたとかじゃなくて
コンロがちゃんと消になってた。

229 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 03:41:37 ID:S7fzal92Q
もっかいやって消えたらエスパー認定。

230 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 04:44:18 ID:5+37/2zx0
・・・その女性の心が病むのも当たり前だわ
>>226みたいな人間がいるんだもん

231 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 09:45:21 ID:UwXfwype0
>>226
そのおばあさん、北斗の拳で出てきたね。

232 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 11:20:12 ID:ErMPx0BG0
背の高いお婆さんのどこがオカルトなの?

233 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 13:08:18 ID:HRaPpEGV0
>>231
お前のようなばーさんがいるか!

234 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 17:18:44 ID:uaNnFlWq0
今年の夏くらいから、深夜に週3回くらい向かいの家から
叫び声が聞こえてくるんだ。
夜トイレに行くと真後ろから「ひぃいぃいいいいいい!」
とか「ふぉおおおおおああああああ!」
みたいなすごい悲鳴のような声がする。
3mくらいの私道を挟んで家が建ってるんだけど
位置的にちょうどうちのトイレの真後ろにお向かいの玄関。
感じからして向かいの家の玄関付近に人がいて
うちの方に向かって叫んでるっぽい。

うちは仕事柄明け方まで起きてることが多いので、お向かいとは
挨拶程度の付き合いしかないから、お向かいのことは小さい子供が
二人いることくらいしかわからない。
最初はその家の子供が夜驚症なのかと思ったんだけど
よくよく聞いてみるとお向かいの奥さんの声に聞こえるんだよね。
エチの声とは違うと思う。なんか声の感じからして外にいて叫んでる感じ。
ひどい時は明け方まで叫んでるんだけど、怖くて外に出て確かめる勇気は無い。。。
何だと思う?まじ怖いんだけど・・・。

235 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 17:21:50 ID:riSRD1/b0
>>234
外に出て確かめろ

ただ動物が鳴いてるだけかもよ。孔雀とか

236 :234:2007/10/12(金) 17:26:17 ID:uaNnFlWq0
いやだよ〜怖いんだってまじで。
ってか孔雀って飛んでくるもんなの?
この辺普通の住宅街なんだけど・・・。

237 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 17:57:13 ID:hd7eGEgIO
>>231
けぇ〜い!

238 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 18:50:53 ID:S7fzal92Q
>>234
それは妖怪
【ひぃいいいふぁおおお】

気をつけろ!!

239 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 18:53:43 ID:CatBMDFf0
>>234

「ふぉおおおおおああああああ!」

に吹いてしまった・・

240 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 18:54:37 ID:E4DT4I5R0
>>236
確認するまでスレに戻ってくるな!

241 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 18:56:55 ID:auS4IiSB0
>>236
警察呼べば?
それが嫌なら#9110に電話しる。

242 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 19:18:28 ID:UwXfwype0
「警察ですが・・・・お向かいの家は、ずいぶん前から空き家ですよ?」

243 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 20:20:07 ID:zhuH8IRY0
234 「ひぃいぃいいいいいい!」

244 :234:2007/10/12(金) 20:45:05 ID:uaNnFlWq0
みんな冷たいお (´;ω;`)

でもほんとに子供の夜驚症とかだったら
騒いだら悪いかなと思って・・・。

妖怪といえば鵺ってことも考えられる?
トラツグミのことを鵺とも言うよね。
実際鳴き声聞いたことないからわからないけど。

245 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 20:50:10 ID:DxbF4XTBO
>>244
家に窓無いの?

246 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 20:51:48 ID:E4DT4I5R0
みんなが冷たいんじゃなくておまえがアレなんだよアレ!

247 :234:2007/10/12(金) 20:53:12 ID:uaNnFlWq0
>>245
ある。
でも深夜に窓開けて覗く勇気が無いんよ・・・ごめんね。

248 :234:2007/10/12(金) 20:54:40 ID:uaNnFlWq0
>>246
アレって何だよ。
わかったよもう来ない。

249 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 21:00:54 ID:8B/iQrqz0
何にもしないんだったら何も改善されないぞ。


250 :234:2007/10/12(金) 21:04:19 ID:uaNnFlWq0
うん、その通りですね。
もうちょっと様子見して酷いようなら警察にでも相談します。
お騒がせしました。では。

251 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 23:42:04 ID:auS4IiSB0
>>250
だ〜か〜ら〜#9110に電話しる。って言ってるだろうが。

252 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 00:01:20 ID:S7fzal92Q
その家の電話番号調べて、非通知でかけて見る。
奥さんが出るか主人が出るか、【妖怪】が出るか?
とにかく反応を診る。

やり過ぎないように!

253 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 00:54:22 ID:I1B5NTPS0
>234はスレ違いだから冷たくされてるんだろ
こっちで相談&実況報告してみるといい
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1188898659/l50

254 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 02:11:23 ID:oTI8zCEx0
謎の絶叫を動画で撮ったら神決定かもなww

255 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 04:44:31 ID:tMpJ0Z9A0
1年くらい前の話。
会社から帰る途中、ふと道の脇をみるとそこに座っていたヌコと目が合った。
俺は何も気にしないでそのまま通り過ぎた。
しばらく歩いていると隣になんかいるのに気づいた。
あのヌコだ。俺の隣をにゃーにゃー鳴きながらトコトコ歩いてついてきた。
俺が止まると、ヌコも止まり、走ると、ヌコも走る。
俺は生まれてこの方ペットとか飼ったことないし、特に動物に好かれたことも無かったので
すごい違和感を感じた。
というか、他に人がけっこう居たのになんで俺についてきたんだろうか。
その日以来そのヌコとはよく一緒に帰るようになったが、2週間ぐらい経ったある日どこかへ行ってしまった。
野良猫らしいと思いながらも何か妙に寂しかった。

256 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 05:12:43 ID:6DMziA7TQ
>>255
水産加工会社に勤務されておられたのでは?

257 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 05:22:27 ID:/INcP3udO
頭に手を当てて瞑想していたら
重力が消えて体内の魂が空になったんですよ。
目を開けたら重力がドシって戻ったかな。
空を飛べそうな気がした
久しぶりの不思議な体験だったです。

258 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 08:53:29 ID:zcGLX6Qh0
>>257
おれの場合、頭の上半分だけがすぽっと消えた。ほんとになくなったのかと思わず手で触って見たくらい。
30分くらいで元に戻ったけど。

259 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 12:04:30 ID:aPIx8QfD0
>>258
漂流教室を思い出した
頭半分だけ未来にいっちゃうやつ

260 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 03:51:31 ID:nAn6MIYs0
666 :本当にあった怖い名無し:2008/01/05(土) 02:00:11 ID:zEojRssGO


261 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 04:19:02 ID:8PYxlENfO
俺の兄貴夜明け前にかならず悲鳴あげてるよ
そろそろ うぎゃぁぁぁぁぁぁ って聞こえるよ

262 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 04:33:27 ID:XgcU6ymVO
>>261

つ こむら返り

263 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 07:47:53 ID:S7+1iuBHO
俺夜寝ると必ずと言っていいほど寝たときに足のあった方向に(つまり逆に)頭がきてる。ありえん!どんな寝相してるんだ俺!


264 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 09:40:22 ID:i21lX2Xj0
それは面白体験のほうに・・・

265 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 10:31:26 ID:xMJjG+Kg0
子供のとき、喉が渇いて目が醒めたんですよ。
午前二時くらいだったと思います。
それで何か飲もうと思ってリビングに行ったとき、ふと窓の外を見てみたんですよ。
そしたら夜の真っ黒い雲(くもりでした。そのとき)の一部が緑に光ってるんですよ。
ちょうどサーチライトをあてたような感じでした。
しばらくその場に立ち尽くして見入ってたら、いきなりピ、ピ、ピ、ピという電子音。僕は完全に固まってしまって動けませんでした。
電子音はどんどん間隔が狭くなっていきます。最初は時報のアレくらいだったのが、そのうちドラムロールくらいに早くなってきて、さすがにヤバイ! と思って母親の寝室まで走って逃げました。それで母親と一緒に寝ました。
あれは、本当になんだったんでしょう? UFO?

266 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 12:38:51 ID:MZt728WQ0


267 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 13:03:35 ID:evv/JRcd0
寝ぼけた可能性が一番高いな

268 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 13:07:54 ID:61/N+giE0
出眠時幻覚ってのもあるな

269 :本当にあった怖い名無し:2007/10/14(日) 23:55:15 ID:PKPU1xko0
|
|
|⌒彡 /
|冫、)< それで?
|` / \
| /
|/
|
|

270 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 00:59:01 ID:fBPFwHAx0
4・5年前のことになるが、有る都内の神社にお参りに行った。
山手線内の千代田線沿いに有る神社。7月ごろかな。
お参りを済ませて帰ろうとすると、ある若い女(中国人)に呼び止められた。
いかにも動転している様子をしながら、悪いおみくじを見せて、どうしたら良いのか尋ねてきた。
木に結びつければ平気ですよ、と教えてやったら、感謝して携帯をこちらに渡して出てくれという。
仕方なく携帯に出ると、ある紳士(日本人?)が、どうもありがとう、と言う。
木に結びつけるように言っておきましたよ、と伝えると、やはりありがとうと繰り返す。
どういたしまして、と言って、女性に電話機を返すと、もういいのかと言う。
そんなこと言われても、別に話すこともないし、いいですと言って、そのまま別れた。
これがオカ版の領域のことかは分からない。(売店の人たちもこちらをちらちら見てた。)
とりあえず、その後は本当に散々な目にあってばかりいるような気がする。
どこに書いてよいか分からないけど、とりあえず不可解な体験だと思って、ここに書いた。
一体、何だったのだろう?
他にもこのような経験をした人がいたりする?

271 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 01:23:26 ID:gsNkz8bzO
>>270
えっと、その人が受けるはずだった悪い運を、あなたが
引き受けちゃったってことなのかな?なんなんだろうね?


272 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 16:20:44 ID:hAy/Kunc0
>>263
子供がよくそうなってるw

現場を目撃した事があるのだが、いったん起きて座ってた。
布団に入りながら読書してたので、読書灯がまぶしかったのかと思い、
「起きたの?」と聞いたら、何も言わずに反対側に倒れて、また寝たw

多分263も、同じじゃないかと思う。


273 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 16:43:16 ID:W//zd6Tc0
263と272が実際の親子だったりしたら、面白い。

274 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 18:02:00 ID:vm1otXc8Q
予め反対に寝て置くべし。

275 :本当にあった怖い名無し:2007/10/15(月) 20:50:30 ID:gJ8LIbf8O
天才か

276 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 00:01:06 ID:HMw32A+r0
浮上

277 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 00:58:42 ID:WgPBDFZb0
>>270のような体験をしてもしもものすごく気になってしかたなく
なってしまったら、最終的にはやっぱりその神社にもう一度行って
相談できる人に相談したらどうかな。
なんか、他人事ながら心配になった。
というか>>270を読んで、なんだか具合が悪くなった。

278 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 01:31:34 ID:O3Lf2Zv80
>>270なんてことないっていつもなら言うんだが
なんか俺も読んだ後に気味わるかった
まあ多分偶然なんだろうけどな

279 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 02:26:07 ID:BlCqG6MiQ
虫極人の女は売〇婦で、電話の男はポン引きって
とこじゃないの?別に気にする程のこたーねーよ。

280 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 11:51:13 ID:1UfYuHQj0
大陸の人間は変な呪術使うからな

281 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 11:51:24 ID:pVrWsCzDP
昨日は1件も書きこみなかったのかぁ!
なんでこんなに過疎ってるの?

282 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 14:12:33 ID:qA5b8E9U0
規制が入ってるのかな

283 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 16:09:28 ID:EKvAwtSE0
このスレのハードルが高いからだとオモ

284 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 18:32:55 ID:400PY7P00
寺神社スレを読んでることが不思議体験になってるwwwww
あの人たちやばいよwww

285 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 20:13:39 ID:SNXjVbXiO
子供の頃山の麓に住んでた
一人でぷらぷら草花摘み摘み遊んでたら白いヌコ発見
近付くと離れる が 逃げない
つかず離れず 追いかけるうちに獣道っぽいところに入っていた
獣道が途切れたか?という時ヌコがこちらを振り返り横のヤブに入ってしまった
つられて横を見ると祠があった
それを見た瞬間心の中でごめんなさい!と言って走って家に帰った
まあ、それだけなんだけど

286 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 20:34:24 ID:myulD5eV0
ファンタゴールデンアップルなんてものがそもそも存在しなかった
ってこと。
今はあるみたいだけどな。

287 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 20:45:49 ID:eD4MUtKSO
彼と国道を車で走っていたら歩道から白い何かが飛び出したのを目撃しました。口には出さず(今のはヘッドライトかなぁ??)と思っていたのとほぼ同時に彼がうわぁっと言って軽くブレーキを踏み「今上半身だけの白い女が車に飛び込んで来てあせった!!」と…。
私が見た白い物体はどうやらその女の人だったようです。
彼は霊が見える人なので度々こんな体験をします。

288 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 21:38:35 ID:L4XiuNgWO
事故らなくてなにより

289 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 21:50:14 ID:E2JJfriMO
>>278          俺もだ。

290 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 22:27:44 ID:lS8cGtdL0
>>286
アップルならあったぞ。
ビンに入ってて黄金色。
味はリンゴジュースの炭酸。

291 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 23:11:07 ID:O3Lf2Zv80
ちょっと変な話になるが、母がとあるスーパーで白い和紙に包まれた長方形の薄いものを拾ったらしい
前から母には物を拾う癖があって、やめろと言っていたのだがつい拾ってしまったみたい
白い和紙を開けると中からおふだが出てきて、気味悪くてごみ箱に捨ててしまったらしい…
それから一家崩壊、母はそれなりに資産をもっていたのだがすべて借金のかたに流れてしまった
呪い?を拾った人に渡してしまうおふだってあるのかな

292 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 23:56:08 ID:PEKzF6U+0
>>291
ある。

293 :本当にあった怖い名無し:2007/10/17(水) 23:59:29 ID:NTgL2pAQ0
でもそれがお金かもしれないしねぇ。。。

294 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 00:10:18 ID:ABmJ0Et10
実際体験した話


俺の住んでる県は田舎なんだけど、都会の県が近い、言わいるベットタウン
って感じの県。

高校生の時に粋がって空けたピアスの穴。
シルバー製のリング状のを時々つけてたんよ。
結構特徴的だから、まだ覚えてるんだけどね。

で、仕事が決まってベットタウンから都会の県に引越ししまして、
当然ピアスなんかしていない。
さっき書いたピアスなんて家のどこかか、外でなくしてしまった位で存在を忘れてた。

月日が流れて、彼女とホテルに行った時の事。
ラブホのベットの上側に溝あるやん?マットレスとベットの隙間。

何故だかわからないけど、そこの場所を急に見たくなって少しめくったら、
そのピアスが挟まってた・・・・。

初めていくホテルだし、その時の彼女は知りもしない・・・。
怖くなってその事を話したら、「似たものだって」ってからかわれたんだけど、
そのリング状のピアスについてるガラス玉みたいなのにハッキリと特徴的なキズを
つけてしまったのを思い出して、みてみると・・・。やっぱり自分のものだった。

その事は話さなくて、ピアスも捨てたんだけどあれはなんだったんだろ・・・。


誰か説明してくれ。



295 :291:2007/10/18(木) 00:19:44 ID:3s12o5/G0
>>292
まじか…

296 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 00:21:04 ID:BhLOU2sXO
心霊スポットとかそうゆう類の場所に行くと、前後に人がいるにもかかわらず俺だけが蜘蛛の巣にひっかかる場合があるのですがこれってなんなんですかね?
誰か教えて…


297 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 00:37:53 ID:jzh24iSEO
>>296
・目が悪い
・余所見をしてる

298 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 00:56:17 ID:+mMy5eit0
>>296
そういうところ行かなくても
尋常じゃない位蜘蛛の巣に引っかかりまくる俺はどうしろと?



299 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 01:31:55 ID:Qn/I44C+0
>>296
蜘蛛の巣にひっかかった…と思ってひっかかった部分を触っても、糸らしきものが見つからないってことない?

霊と衝突した(っつか霊にぶち当たってすり抜けた)ら、蜘蛛の巣にひっかかったような感触がするらしいよ

300 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 01:32:57 ID:eADMv2tAO
>>270
不幸って具体的にどんなのが起こるの?

301 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 02:09:25 ID:BhLOU2sXO
>>299
………(゚Д゚)
よくある…
れ、霊感とかは関係ないですよね?
全く見えないからないとは思うけど


302 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 03:13:15 ID:Qn/I44C+0
>>301
多分関係ないんじゃないかな?
私もたまになるけど見えたことないし。

303 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 06:39:33 ID:ZNj08KcGQ
お釈迦様が巣くって下さったのじゃよ。
有り難い有り難い。

304 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 07:02:05 ID:H1d2RDzM0
小さい頃自転車に乗ってクワガタを取りに行く途中、信号も無い小さな交差点で何を思ったのかいきなり自転車を降りた(いつもなら普通に通り過ぎる)瞬間に原付二人乗りのDQNが飛び出してきた。
そのままDQN達はトラックに跳ねられていたが……あの時自転車を降りていなかったら…… 

305 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 08:33:41 ID:AftmtcCyO
何よりDQNざまぁwwwと思ってしまった俺の心は汚れていると思う

306 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 10:28:53 ID:8gMzQ/vU0
トラックの運ちゃんカワイソス

307 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 10:30:14 ID:K1tmMHqu0
虫の知らせだな
「ボクを捕まえる前に死んじゃらめぇ〜」

308 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 11:46:47 ID:bOs1cK5QO
流れ豚切りで
昔、木造の超ボロい借家に住んでた

ある日家に帰ると、玄関前に、ネズミの死体のようなもの
(ネズミの死体は何度か見たことあったから、絶対に違うもの)
…上手く言えないけど、丸くて茶色い毛が生えてて、バッタのような足(黒くてデカい)が生えてる、
で、ネズミよりデカいし

それで、ぴくりとも動かない
見た瞬間、不気味で「…悪魔だ」と幼心に思い、逃げ出した
何時間か過ごして
(友達とかの家に遊びに言ってたんだと思うけど、
なんか誰にも言っちゃいけない気がした)
家に帰ると消えてた…けど、何だったんだろう
続きます


309 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 11:52:20 ID:bOs1cK5QO
その後、私自身には特に悪いこともなかったけど、
あの家に住んでる頃は幽体離脱とかしてた、かなり頻繁に…(夢かもしれないけど)
あと、私じゃないけど、友達がうちの玄関で大怪我したり…
で厨房に上がった私が個室が欲しい、という理由で(とにかく狭かったし)
現在のマンソンに引っ越す…その後、大震災…

あの木造家屋は潰れてしまったらしい

特に怖くもなく、携帯から長文、読みにくかったらスマソ

310 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 12:01:06 ID:bOs1cK5QO
あ、もいっこだけ
ばぁちゃん家に帰省してた時、
蜂蜜なめようと思って(昔、養蜂やってた)
言えようにクリープ(茶色い瓶で中身は見えない)
を開けたら、中には小さなネズミが…
思いっきり目があっちゃったんだけど、
私、確かに蓋を回して開けはず…

どうやって中に入ったんだよぅ…

びっくりし過ぎて、また蓋しめちゃったんだけど…
テレポーテーション?で、また外に出れたよねぇw

311 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 12:03:01 ID:bOs1cK5QO
↑↑
×言えように
○家用に

ですた…

312 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 12:30:57 ID:0SfMvRiV0
某TV局に務めていた父が死んだ。
遺品の整理中に父の日記を読んでいて、不可解な記述を見つけたので
書き込みします。
この話は、当時まだ子供だった私も聞いていたと思います。
今になって、あの時の父の焦った顔と共に思い出しました。

当時、ロケで某県に出張っていた父。
よくある旅番組で、父は当時のディレクターだった。
有名な蕎麦屋に行くに当たって、誰かが風情のある路地を見つけたので、
そこを通って目的地(蕎麦屋)に行くという事になった。
路地は3〜4人が並べる程度の幅で、進行役のタレントさんが歩く画を
撮ってから、路地だけの画を撮る段階になった時の事。
カメラを回していると、短い髪に赤いロングスカートの女性が曲がり角
から出て来た。
一旦、カメラを止めようとしたら、カメラマンが言った。
「あそこ、曲がり角ありましたっけ?」
路地は分岐路のない直線である事を思い出して、場の全員が首を傾げて
いると、誰かが声を上げた。
再び路地を見ると、女性は忽然と消えていた。
幸いにもカメラを回し続けていたので、女性の消えた瞬間も映っていた。

313 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 12:31:44 ID:vB8+6+FC0
>>308
モグラじゃないかな?
手(前足)は思ったよりでかいよ。

314 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 12:49:36 ID:0SfMvRiV0
続き

映像を確認すると、こちらに普通に歩いていた女性が突然フッと上に
引き寄せられる様に消える様子が映っていた。
その直前には、女性の頭上から人の形にも見えるものが、女性を両手で
抱え上げようとしている様な映像もあった。
空を見上げたが、青空に少し雲が出ているだけで何も見当たらない。
女性の出て来た曲がり角も確認したが、そこはブロック塀だった。
地元の人にも色々と話を聞いたが、その路地にまつわる話も、そういった
出来事に関する話も一切知らないという事だった。

番組自体は放送されましたが、この映像は放送されなかったそうです。
心霊特番に回される事になっていましたが、結局は放送されずじまいで
お蔵入りになったと後日の日記に書かれていました。
又、日記には、地元の人達が「嘘」を吐いていたとも書いてあります。
父は、隠し事を見抜くのが上手かったので、何か感じたのかも知れません。

315 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 13:05:47 ID:Rn/JZrDv0
>>296
物の通り抜けも出来ない阿呆な幽霊乙!
お前、生きてるつもりかよ。www

はやく、こっちへおいで・・・・・・。

316 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 14:21:21 ID:7IIbJyeg0
>>307
それは、将来 >>304に「ボクっ娘」がやってくるという予言?

317 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 14:46:53 ID:ZX3mERhJ0
>314
コワー

しかしビデオやデジカメが普及しまくってる今、
心霊スポット定点観測で何時間も撮りっぱなしとか
デジカメなら数分に一枚撮影の割で一晩放置とか
できそうなもんだが誰もやらんのかね

あるいはお約束の「現地で機械故障」か

318 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 15:16:34 ID:bOs1cK5QO
>>313

モグラだったらいいんだけど…
足ってか脚?が虫みたいなのだったのよ
(バッタとか、Gみたいな…ね)
あと回りはアスファルト&コンクリの路地だったので…

でもありがと
モグラの新種だったと思うことにするわ

319 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 15:47:11 ID:AUDUejiN0
>>318
コウモリだと思う。
死んでるから翼は閉じてたんだろう。

320 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 16:04:39 ID:bOs1cK5QO
>>319
厨房になってからだが、夏、窓を開けて寝てたら
コウモリが入ってきて(ウチの最強のおかんが捕まえた)近くでみたけど、
多分、コウモリでもない…
(色、形、大きさの点で)

脚は上で書いたとおりだけど、胴体は丸くて、マリモのように茶色い毛がびっしり
顔というか、目鼻みたいのは、見当たらなかった
大きさは丁度モグラぐらいだったかな…

321 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 16:50:31 ID:6vcsH1aOO
ケサランパサランかも!?
猛禽類が食べた後に毛玉をゲェとしたのが、見事に
真ん丸な毛玉になるのもあるみたい。
そこに何かしらの足が、生えてるみたいに残ってた可能性も。

322 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 17:02:05 ID:ebXP5LF60
TVでは本物の心霊現象を撮ってしまったらオクラ入りだと、
以前、TVの関係者だった作家が書いた本に載っていた。放送できないとのこと。
ちなみに景山民男のエッセイ。

323 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 17:05:03 ID:azevCi7J0
東大教授が『光の速さでケツからうんこ出したらどうなるの?』を検証してる件

http://etc6.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1192541147/l50

324 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 17:13:46 ID:HhZWdFH60
>>320
子コウモリが張り付いていたんじゃないか?

325 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 17:44:45 ID:JF0tVfcr0
>>285
祠にあるお供え物を食事にしてたらそこが好きで行くんじゃない
雨が降ったら雨宿りするだろうし



326 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 17:51:32 ID:JF0tVfcr0
>>288の冷静さに藁田

>>294
似たものでしょう
同じような傷がつきやすい形だったとかあるんでは

>>296
安心しろ、たまたまだ
俺も散歩コースなのになぜか他の人は引っ掛からないで残ってる蜘蛛の糸に
俺が引っ掛かることなんて何度もある
身長もべつに高いわけでもなし
だから巣を張る蜘蛛はちょっと嫌い、徘徊する蜘蛛はいいんだけどね
部屋のゴキブリ食ってよ・・・

327 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 17:53:21 ID:JF0tVfcr0
>>320
それやっぱり蝙蝠じゃね?

328 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 18:03:36 ID:+mMy5eit0
ただの夢かも知れないけど、変な感じの夢なので一応・・
寝てしばらくすると、ボヤ〜っと夢?を見始めて、何故か自分の部屋をベットに寝転がって見てる映像。
何か意識はあって、その自分の部屋をボーっと眺めてる
音は全くしない。ずーっと微動だにせず眺めてる。一枚の写真を見てるみたいに。
で、しばらくして変な事に気づいて、何故か見てる映像が全部白と茶(いわゆるセピア)色。
何で何だろう? と思ってもっとよく見てみるともう一つ変な所を見つけた。
物の配置が違う。あるはずの物が在ったり、無いはずの物があったりする。
何なんだろう?夢かな?もしかして寝ぼけてて目開けてるのかな?
とか思ってるうちに朝が来て起きたんだけど・・本当に何なんだろう?
こういう感じの夢は今でもたまに見るし・・長文+読みづらくてごめん(´・ω・`)


329 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 18:04:46 ID:JF0tVfcr0





330 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 18:51:31 ID:JZOOaLF9O
>>298
まず掃除だ
それから、蜘蛛は益虫だから、「お家を壊してごめんなさい」って謝るんだ
ちゃんと謝らないと、蜘蛛さん出ていって、害虫だらけになるぉ(´・ω・`)

331 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 19:29:54 ID:raq0X8TsO
>>317
>心霊スポット定点観測で何時間も撮りっぱなしとか

あるよ。ライブカメラとかも。

332 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 19:46:47 ID:ZX3mERhJ0
>331
そうですか、やっぱり考えますよね
そして、面倒なので誰も真面目に検証しないと

プロが偶然撮ったら>322のようにお蔵入りの方向で

333 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 22:33:17 ID:JF0tVfcr0
カメラのプロであって
分析のプロではないよ
そいつらだって思い込みと早とちりで決定してるんだろう

334 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 22:38:13 ID:sgMCGfLY0
>>333げっとのプロ

335 :本当にあった怖い名無し:2007/10/18(木) 23:25:16 ID:d9yUrQek0
>>317
心臓止まりそうになった…
それ見たぞ。マジでキツイ…

336 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 01:46:00 ID:FOP6ETCb0
心霊スポットで定点観測ってのは、ちょっと前からオカルト物の
特番じゃ割と定番になっているな
大半は、ラップ音、せいぜい、オーブが飛んでいる程度だけど、
最近の番組だと、たまにはっきりと霊?が映っているケースもある
でも、あんまり鮮明に映っているとやらせの可能性の方を
疑ってみたくなるんだよな

今夏、どこかの局で流した映像には、深夜の廃墟で撮ったとされる
映像に、はっきりと少女の姿が映っていたけど、あそこまで存在感が
あると、本当に人間がそこにいたんだろうとしか思えなかったし
(……と言うかそうだったんだろうけど)

結局、偽造や技術的なトラブルの可能性が完全に排除できない
限り、その手の映像は見ただけじゃ真偽の判断はつかないな

337 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 04:06:33 ID:14dCJIj0O
みんなテンプレ読み直し

338 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 08:34:59 ID:sREYIuV00
>335
>312,314の映像をご覧になられたと?
あるいはアンカーミス?

>336
人形だらけの部屋に座敷わらしが出る出ないで
一晩カメラ放置でオーブがす〜っと一瞬だけ移動しながら映ったとか
そういうのばっかで、スゲ〜〜ッってのは無いですね

いきなりポッと人型で現れ、リングの貞子風味の歩き方で
近寄ってきて、突然クワーっと加速してカメラにぶつかって
通過したようなふいんき(ryだったらショック氏もんですが

339 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 08:44:18 ID:jObePSmVO
脱線気味だけど
どっかのトンネルかどこかで池田辰雄が作った心霊が映り込む機械に足が映ったのはすげぇと思った

340 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 09:41:23 ID:7nlCvTWAO
見た目も髪型も全然違う友人がいる。
身長め私が154、友人は167。
友人に会った人らに私が遭遇すると、友人本人に間違われる
「この前会ったよねぇ?」とか、そんな感じ
またか…と、別人だと説明すると「姉妹?」とか言われる
全然似てないよな〜と、その友人と、共通の友人達とで首をかしげてる。
害は無いから気にしてないけどね。

341 :340:2007/10/19(金) 10:36:06 ID:7nlCvTWAO
間違えた
×身長め
○身長も

342 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 14:11:12 ID:1RznEJpZ0
>>340
友人も、同様にアナタに間違われるのかどうかが鍵ではないかと思う。

343 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 14:11:26 ID:xfqbvKVg0
>>317

駐車場の監視カメラに鮮明に撮影された幽霊らしき女性の姿。
歩くのではなく、後ろ向きにスーと移動し消え去る様子が不気味。
ttp://www.youtube.com/watch?v=si-qaF8zlEM

ついでにビデオに映った奇妙なモノ達がたくさん紹介されている Webページ
を紹介。
ttp://ashineko.seesaa.net/

344 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 15:16:31 ID:UGJ0M+xx0
>>340
もうずっと昔、学生時代に似たような事があった。
ただし、私と友人とを見間違えるのは、学校の先生のうち一人だけだったけど。
私と友人とは確かに共通項が多くて、どっちも眼鏡かけててつり目っぽく、いわゆる
大陸系の顔立ちというか弥生系の顔立ちというやつ。二人とも中肉中背で背丈も
同じくらい。ただし決定的に違ったのは髪の長さで、私は背の半ばまでくるロングを
学校の規定により一つにまとめて結ってあり、友人はショート。私は髪をきっちり
結っていたので、髪が広がるたちの友人とだと、ぱっと見がかなり違う。
他の先生方にも友人たちにも、似たようなタイプではあるけど、顔自体は似ていない
から見間違えたりしないと言われていた。

でも、件の先生だけは見分けがついてなかった。他の生徒は普通に区別がつくし、
そっくりな双子の兄弟もちゃんと見分けられる。でも、私と友人だけは全くダメ。
名前を取り違えて覚えているという訳でもなく、ぱっと見で回答しても、じっくり
見比べて回答しても、やっぱり間違ってた。先生によると、頭の中で名前から顔立ちを
思い出すと区別がつくんだけど、いざ私や友人を実際に見ると区別がつかないんだそうだ。
部活でだけ会う先生だったけど、結局三年間ずうっとそのままだった。

345 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 17:37:58 ID:1RznEJpZ0
>343
怖過ぎる
リアル貞子も凄いけど、
総集編の、廊下の向こうの黒い塊・・・
撮影してる奴も、一旦撤収して再度観に行くなよって

346 :本当にあった怖い名無し:2007/10/19(金) 19:25:24 ID:CfvG8f/G0
黒い塊?凄い恐かったけど、その後が気になる・・こういうのは家から出て車に乗り込む!
って位まで撮影して欲しい・・

347 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 00:42:56 ID:ErMqqHPm0
ビビッてみれない自分はこのスレの住人失格w

348 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 02:24:35 ID:Np3M6Eiy0
>>338
335の人ではありませんが、もしかしたら結構有名な映像かもです。
テレビ関係者の間では。
あんまり話題にしたくないのは、見れば分かると思いますが。

349 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 03:55:31 ID:G/UmCC6Y0
>348
ようつべにうpってくださる神の業界関係者はおられませぬか

350 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 06:05:14 ID:G/UmCC6Y0
>343
総集編凄いなぁ、でもあの効果音ヤメテーみたいな

初めの方のポルターガイストで
これから動くモノに予めパンしてんのはワロス

廊下の黒いのでわざわざもう一回観に行ってエライことなってて
ビビリまくってんのがまたスゴス

あと最後の3面鏡って不思議なんだだけど怖くないね
動きが止まったままだからかな
あれで鏡側は勝手に全然違う動きしてたり
首がスポーンと飛んだり
顔が極悪に豹変してたら
俺PCの前でお亡くなりになってたかも

351 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 09:04:40 ID:vp1npL1O0
スレチでスマンが俺が昔('80年代)に聞いた話。

その頃はジョギングブームで特に中高年の間でジョギングが流行っていたのだが
無理なジョギングをして心臓発作で死ぬ人も多かった。
そして多摩川?の土手でもそんな事故が発生して、TV局のワイドショーが
その事故発生直後に現場で取材ロケをした時の話。
スタッフが機材を全てセットして、女性レポーターがカメラの前に立って
これから撮影というときに、現場から数十m離れた場所でモニターを見ていた
ディレクターからクレームがきた。

レポーターの立っている土手の道端におっさんがしゃがみ込んでいて
カメラ目線でこっちを見ているからどいて貰ってくれとの事。
しかしレポーターがいくら周りを見渡してもそんなおっさんはいないので
ディレクターに反論して押し問答となったが「それならモニターを見にこい」
という事でモニターを見ると確かにおっさんが道端にしゃがみ込んでいる。

そしてそのおっさんをよく見てみると上下ジャージを着ていて
事故死したおっさんによく似ていたそうだ。
撮影はすぐに中止されてスタッフは現場から撤収、録画したビデオは
局のお蔵入りになったそうだ。
スレチでスマソ

352 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 09:32:03 ID:sGr11vi60
まぁそのおっさんには出る権利はあるわな

353 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 10:10:40 ID:O4efenLB0
その場に馴染んでれば、黙って流しても問題無いのに

354 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 11:13:17 ID:+iID/CU6O
久々に帰ったら、カアチャンの白髪が増えて小さくなってた。不可解

355 :本当にあった怖い名無し:2007/10/20(土) 11:33:17 ID:TD/S1ZNZ0
65すぎると急速に空気が抜けるみたいだ

356 :本当にあった怖い名無し:2007/10/21(日) 03:09:24 ID:WE9BV/isO
幽霊の話は終わったかな?

357 :本当にあった怖い名無し:2007/10/21(日) 06:33:39 ID:FINuD0GKO
カーチャン・・・

358 :本当にあった怖い名無し:2007/10/21(日) 06:48:45 ID:7Ze3B5xC0
(´;ω;`)カーチュン・・・

359 :本当にあった怖い名無し:2007/10/21(日) 08:49:22 ID:sQoY+wdn0
>>342の件はどうなのよ

360 :本当にあった怖い名無し:2007/10/21(日) 17:56:42 ID:zAUy4P1h0
どーでもいいんじゃないの

361 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 01:49:50 ID:7G3waXrBO
幽霊話はスレチ
夢話ばっかに目がいって、これ忘れがち

362 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 11:50:17 ID:YFWzHqPIO
夢、金縛り、幽霊話は該当スレで

363 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 13:56:38 ID:FXkM9S4DP
まとめサイトの殿堂入りであるこの作品は所謂幽霊話だし、まあいいんじゃいない?
http://enigma.ahoseek.com/story2.php?no=713

>>1
>◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
で「なるべく」ってあるのは絶対ダメってことじゃないと思う。

まあそうは言っても金縛りは絶対ダメだと思うがw

364 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 20:08:37 ID:SUrSpiPS0
不思議な体験今思い出した!

小学校のとき、昼寝から起きたら、なぜか目が開きにくい
まぶたがくっ付くような感じなのだ
まさかまぶたに何か炎症が、腫れてるのか?と思い慌てて鏡を見たら・・・

何これ、睫毛についてる、睫毛にかぶさってるみたいなこれ何・・・
白っぽい物を取ってみたら、丸まって円錐状になってた小さなセロハンテープ
はあああああああああああああ?????????
なんでこんな物が睫毛にすっぽりかぶさってんだよ!
その粘着力のせいでまぶたが開きにくいって、ありえーーーーーーーーーーーん!

なんとこれ、生涯に2回あった、もう1回はいつか忘れたが二十歳前
上のときのはもしかすると妹がいたずらでもしたんだろうか・・・とも
でもこんな細かいことをするやつじゃないしなあ
別のときのはどんな状況だったか忘れたが、同じことが起きたことだけは覚えてる
寝てたところに小さなテープが落ちてて、顔を動かしてたら睫毛に貼りついて丸まった?
それはそれで奇跡だ
いたずらな小人でもいたのかねwww笑い事じゃないけど
とにかく非常に理解に苦しむ出来事だった

365 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 22:04:03 ID:3+ZyHg1R0
>>364
うん、せっかくの不可解な体験も、
君の落ち着きのない文章のせいで
台無しだ

366 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 22:10:53 ID:yoTMeFHC0
寝ぼけて自分で貼ったとしか思えん

367 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 23:09:40 ID:SUrSpiPS0
こんなバカみたいな話をクソ真面目な文体で書くほうがおかしい

368 :本当にあった怖い名無し:2007/10/22(月) 23:51:54 ID:vDvZh8mf0
まずは部屋の掃除をしような

369 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 09:00:11 ID:Lu0lvHZY0
学生の頃、夜部屋で寝てたら急に目が覚めて金縛りになった
変な気配がしたので目だけ動かして窓の方を見たら
顔が沢山浮かんでこっち見てた
なんか霊とかってどんなものかよくわかってなかった私は、そのとき心の中で「宝くじが当たりますように」
ってその顔達にお願いしてみたら
すべての顔が(゚Д゚)ハァ?って表情になって消えた

370 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 10:11:18 ID:Pa6tm531O
夢、幽霊、金縛りの話は該当スレへ

371 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 10:16:11 ID:1X9gA4uR0
369はコピペだよ

372 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 10:22:32 ID:GOtq3iKMP
http://anond.hatelabo.jp/20070505232715
これなw

373 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 12:39:24 ID:WESDZaNC0
謎な話。

374 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 13:07:51 ID:IIpB4NQ8O
高校の時、授業が終わって建物から出た際に
ふと空を見たら、黒い線の様なものが一瞬だけ出て消えた。

(説明しにくいけど、テレビを消した時に残る線みたいなもの)

その時は自分の目の錯覚だと思ったけど、
横にいた友人も
「今何か変なのが空に見えた」と言ったから違うみたい。

何かの境目でもあったのかな。


375 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 20:06:19 ID:57dDFtUG0
虫とか鳥が飛んだ

376 :本当にあった怖い名無し:2007/10/23(火) 23:23:54 ID:oDEIwxbv0
>>375
こいつ他スレでも煽ってるから気にしないでいいよ

377 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 04:10:50 ID:t4cUqqJ6O
掲示板の書き込みで誰も一喜一憂しないから安心しろ

378 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 12:48:59 ID:NRmqLesm0
俺はけっこう一喜一憂するクチですが何か?

379 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 13:01:48 ID:D6xMDvEs0
小4の時綿っぽい植物が呼吸しているのを聞いて急いで逃げた覚えがあるな

380 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 15:51:46 ID:LDMPqwWfO
3、4年程前から夜中に目が覚めると時々変なものが見えるようになった。
赤い玉2つがポーンポーンと跳ねていたり深海魚のようなものがくねりながら空中を泳いでいたり。
はっきり見えるものだから目がおかしくなったのかと目を瞑るといなくなってる。
脳がなんかヤバいのだろうか…

381 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 17:36:14 ID:2Zc7pKL00
レビー小体認知症のことか?
心配なら、医者にかかってみろ。

382 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 19:53:28 ID:zneW15gl0
出眠時幻覚

383 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 20:09:22 ID:+1LegheZO
俺が小3の頃。
祖父が死に葬式を終え自宅についた時、
確か時刻は午後の7時ぐらいだったと思う。
両親と夕飯を食べながら何気なく金曜ロードショーか何かで録画した「となりのトトロ」を見ようとビデオをデッキに入れ再生しようとしたところ、
トトロを撮ったはずのビデオに何故か「私貝になりたい」が映し出されていた(映画の題名は母親から聞き覚えていた)。
ちなみにそのビデオは何度も見ていたのでそんなものが映ってたなんて記憶もないし、
弟がたまにふざけてゲームのプレイシーンを録画してしまう事があったのでビデオの爪を剥がしていた為、
爪の部分にテープを貼るなどの故意的な方法で録画しない限り上書きされる事はなかった。
しばらく家族一同呆気に取られながらも「入れるビデオ間違えたのかな?」みたいになって、
仕方なく普通のテレビに切り替えバラエティー番組か何かを見てた覚えがある。
翌日そのビデオをもう一度再生してみるとまたトトロに戻ってた。
親もおかしいと思って昨日の番組表を見たが、
「私貝になりたい」は放送されてなかったみたい…(ちなみに当時のうちはケーブルテレビとかは取ってなかった為、そっちで放送されたって可能性もない)。

384 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 20:10:03 ID:+1LegheZO
ほかのビデオと間違えたのかと思って家にあるほかのビデオも確認したが私貝になりたいが映ってるビデオなんかなかった。
あれは一体何だったのか今でも気になる。
家族全員覚えてるから夢ではないはずです。


つまらん上に長文スマソ…一応実話です。

385 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 23:27:19 ID:u0Zmkq4o0
「私は貝になりたい」じゃないかな。

386 :本当にあった怖い名無し:2007/10/24(水) 23:41:44 ID:4eHxX7h/0
たぶんその「私は貝になりたい」は本物じゃなくて、タイトルをもじったAVだな
親父か誰かが観た後、うっかり置き忘れたものと思われる
爪を折ってあったのも、AVだから当然
その場は「入れるビデオ間違えたのかな?」で誤魔化して、
皆が寝た後に持ち主が慌てて元のビデオテープに入れ替えたのだろう
だから翌日観た時はトトロのテープに戻ってた

387 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 00:53:25 ID:wS70JxvJO
なるほど 貝ってところがまた…

388 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 01:29:08 ID:2WKM9bnDO
私は貝になりたい
だったね…
間違えてごめん(´・ω・`)

あんな暗い雰囲気で白黒映像のAVなんて売れんのかよw
何か俺が見た映像は誰かが裁判所みたいな場所で問い詰められてる感じのシーンだったなあ

389 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 01:46:58 ID:fMwkuUyjO
>>388
白黒で裁判画像…間違いなく『私は貝になりたい』ですな!

その画面がAVの画像かは、分からない

Mysterious..._〆(゜▽゜*)

390 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 01:54:20 ID:HmjcdACsO
『私の貝を見てください(照)』じゃないの?

391 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 02:30:00 ID:r/7BxD3e0
ふつーにニュースとかもなったけど
高校で体育してたら、下級生が校舎から飛び降り自殺
またそゆうの気づく奴がいてさ
「アレなに?」いうて指の先にはフェンスまたいでスタンバってる白いシャツの奴
そんなわけで体育してた男子ほとんどがそいつ飛ぶ瞬間見たのね
そいつ曇天バックにツタンカーメンみたいな姿勢でピョコって飛んでね
まあそっから先はグロの領域になるんだけども
んで、変なっつうか奇妙なのは
当然大パニックになったんだけども
恐慌状態で教師に誘導されながら色々話してて、一致したのは
俺らのほとんど全員が、落ちてゆく自殺者と「ずっと目が合ってた」って証言したってことで
そんなことはあり得ないんだけども
末期の人間の視界は広がるのかね

392 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 02:45:36 ID:UIj0lhyb0
あんまり面白い話ではないですが・・・
アトピーの彼女がおりまして。最近ちょっと悪化気味で、あちこち掻き毟ってしまい
皮膚がボロボロでアトピーの痒みよりも皮膚の痛みの方が激しくて、神経痛のような
痛みが走ると口走っておりました。
実際発作のように痛みが訪れると、体をピキッと硬直させてしまうほど。

どんな痛みなのか分からない私は、とりあえず掻こうとする手を押さえて
皮膚をさすってあげたり冷やしてあげたりしていました。
そしてなぜかふと、彼女をぎゅっと抱きしめてみました。
するとなぜか、両腕にちょうど日焼けし過ぎたあとみたいなピリッとする痛みが
広がりました。恐る恐る彼女に聞いてみました。

「もしかしてその痛みってさ、日焼けの後みたいなピリピリする痛みじゃない?」
「うん、そうだよ。それのもっとひどいやつみたいな」

霊感などはまったくない私ですが、彼女の痛みが私にも感じられたようです。
できることなら全部吸い取ってあげたいのですけどね。。。

393 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 03:11:31 ID:r/7BxD3e0
ちょっぴり泣けるな

394 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 03:26:43 ID:T4a5F/Uy0
>>392
あー、それか
 の傷みは
原因はそれか


395 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 12:11:12 ID:gpgk62Wk0
ええ話やん

396 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 12:35:12 ID:JPdzlTv90
>>394が意味不明でコワス

397 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 16:31:13 ID:T1FfKpg/0
思い出したので書かせてもらいます。

中学生の頃に、近所の同級生の子が学校を休んだんです。私はその子が休んだ事すら知りませんでしたが。
その子とはクラスは違ったんですが、翌日その子が私に
「昨日はありがとね。おかげで忘れ物もしなくて済んだよ〜」
と言って来ました。
何のことか訳が分からなくて聞いたのですが・・・

休んだ日、その子はなぜか私の家に電話をしたそうです。
電話には私が出たらしく、「明日の授業は**と**と**で、++を持っていかなくちゃいけない」と教えたそうです。
電話に出てそう言った私はとても覇気がなく、ボソボソと伝えたそうなのですが。
電話を掛けたと言われる時間は夕方で、実際その時は私はまだ学校にいました。
それ以前にクラスが違うしその子とは普段交流もなく、ただ近所の同級生というだけなので
その子の時間割とかも私は全然知らないんです。

家に帰ってから親に、昨日電話があったか?とか色々聞いたのですが、その時間は
家に誰もいなかったようです。

なんだったんでしょう><;
今思い返してもサッパリわかりません(´・ω・`)

398 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 17:40:17 ID:+4LQoVN00
>なぜか私の家に電話をしたそうです。
この時点で萎えた

399 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 18:19:59 ID:neCbgZOuO
>>391
おまえの文章好きだわw

自殺の瞬間に目が合うってよく聞くきがするけど何でだろうな
思わず自殺者の目を注目してしまうんだろうか
それで目が合ってたって記憶を脳がこう、錯覚起こして…よくわからんスマン

400 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 21:14:48 ID:1pAEsj9K0
>>397
その同級生の子何か怖い

401 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 21:22:39 ID:hBdRikm+O
今日の夕方の話し。ここ最近、稀に非通知でコールがくるのだが、でても相手は無言。今日の夕方16:30頃に非通知で着信がきた。『もしもし?』「……」『もしもし?』「アハハハハ、アハハハハ」で切れた。
続く

402 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 21:28:12 ID:hBdRikm+O
続き

『は!?』と思い、ガクブルの俺は心当たりのある友達に『うぜぇからやめろや』と電話するも、「は?なにが?」との返答。その後、倒れるように眠った。今日は講義さぼって家で眠っていたのに…その時は全く眠くなかったのに…
今彼女に起こされたんだが、なんか周りがいつもの感じと違う…。彼女、店員、同居人…なんかみんな上の空で俺を見てない感じだ…

403 :本当にあった怖い名無し:2007/10/25(木) 23:39:51 ID:QDQVWCvIO
アハハハハ、アハハハハ

404 :σミ・∀・,,ミ:2007/10/26(金) 00:03:21 ID:PyzzwCQuO
>>383
ビデオの爪を"はがす"が怖い…
すっげー痛そうだよ…

405 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 00:16:11 ID:L78QRxdi0
日曜の夕方に目が覚めて、雨戸を開けると辺り一面が緑青色のペンキをぶっかけられたみたいに染まっていた。
散歩中の爺ちゃんも、隣の家も、空も、月も。
何故かとても懐かしくて、涙が出たのを覚えてる。

406 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 06:57:52 ID:u4kQpP8JO
中国の緑化運動ですか?

407 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 09:32:25 ID:5dSR85zU0
>>405
それって現実に体験したことなの?

実は、そういう現象は実在する可能性があるのかもしれない
日没直後、なぜか再び日差しが強まって、そのときの光線が
緑系に染まっているって現象の体験談が、以前、地方紙に掲載
されたことがある
体験談を語ったのは、写真か絵画でちょっとした有名人で、内容は
なんかの賞をとった自作の由来だった

その後、自分も同じ体験をしたという投書が相次いで、割と大きな
特集まで組まれたんだが、結局、気象台の見解では、「日差しが
日没後に雲の反射等で強調されることはあるが、緑色になったり
することは無い」とされて、記憶違いだろうと結論付けられていた

ただ、投書や言い出した人の話を総合すると、その体験は
昭和30年?頃の一時期、さらにほぼ同一の地域に集中することから
何かあったのかもしれない、と含みのあるオチがつけられていた

……今、少しググッて見たんだけど、ソースがでてこない
気が向いたら、長野の新聞の過去十年くらいの記事を調べてみてくれ

408 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 10:33:27 ID:E6poMJYE0
緑色の夕焼け
※グリーン・フラッシュ(緑閃光)参考サイト
ttp://www.intersoft.it/galaxlux/GreenFlashGallery.htm
ttp://www.isc.tamu.edu/~astro/research/sandiego.html
ttp://www.meteores.net/rv.html
ttp://homepage1.nifty.com/~morijiri/tanka-page/key-gf.html

この現象を見たのでは?

409 :本当にあった怖い名無し:2007/10/26(金) 16:02:18 ID:1XXV0Lmj0
赤い雷はたまに見れるよね。

410 :405:2007/10/26(金) 18:36:38 ID:aeHFgTzi0
体験したのは小六の頃、今は専門学校生。
ちなみに広島。

411 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 00:36:27 ID:8ltt5HZsO
市立大生の俺が通り過ぎましたよ

412 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 02:38:06 ID:wrGJfn7e0
西区在住の私も通りすがりましたよ

413 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 04:30:31 ID:qa2s+pG30
>>405,407
面白いね。>>408の現象なんだろうかねえ。
知り合いにカメラマンがいて、写真について聞いたことがあるんだけど
朝は写真が青みがかって、夕方は赤っぽくなるって言ってた。
光の屈折率がどーたらこーたら言われたけど忘れたw
夕方の赤(オレンジ→黄色)に、朝の青の要素(条件?)が
加わったような現象なのかな。

414 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 09:41:27 ID:MG0EGl+10
>>413
その話については色温度だから話は別だね
詳しくはぐぐって、写真関係でいくらでも解説はあるから

空の色は空気中の蒸気の量でも違ったり
火山の後真っ赤になるみたいに塵でも変わる
ごくまれにない?曇りの夕方、空全面がセピア色になること
だから風景もその色に反映して染まっちゃう
あれなんかちょっと切なくなるよ・・・

415 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 18:34:37 ID:qEHfCLwP0
>>407
前にテレビの天気予報で緑の夕焼けについて解説してたから、気象学的に解明されてる

416 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 21:11:12 ID:FnAL4sDe0
空の一部分なら虹と同じ感じで緑色に見えてるのはあるけど
全面は知らんなあ

417 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 23:06:17 ID:bcD6iFdc0
高校の時、当時飼っていた犬を近くの川で散歩させていたら
ふと「ハッ」と思ってしまった。それは「この光景、夢で見た」と
自分の目から見える景色、天気、角度、石の配置まで全てが
一致していた。その夢は、何年か前に見たと咄嗟に思ったが
いつ見たのかも、覚えている様な印象に残った夢でもないのに
何で「これは夢で見た風景だ」と思ったのか、今でも不思議な体験です

418 :本当にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 23:10:01 ID:cOmpEgUa0
>>417
いわゆる「デジャブ」だな。脳が一瞬寝て、目覚めた時に「前に見た」と
勘違いする現象だ。

419 :本物にあった怖い名無し:2007/10/27(土) 23:24:41 ID:1wDXL2KpO
99年ぐらいの夏の日の昼過ぎに電話がかかってきた内容は女性の声で「お母さんはいませんか?」と言うのだった電話相手の女性の隣には娘もいるようだったその時母は長女のテニスの練習試合に行ってたので留守だったので仕方なく母の携帯電話の番号を電話相手に伝えた
すると電話相手の女性は「そんな電話番号無いよねぇ」娘「うん」と言って電話を切ったあの電話は一体…

420 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 00:37:27 ID:tp4an/Lg0
>>419
ウソつくんじゃねぇ 作り話だろ

421 :419:2007/10/28(日) 02:01:54 ID:G4F7GeUP0
続き

『は!?』と思い、ガクブルの俺は心当たりのある友達に『うぜぇからやめろや』と電話するも、「は?なにが?」との返答。その後、倒れるように眠った。今日は講義さぼって家で眠っていたのに…その時は全く眠くなかったのに…
今彼女に起こされたんだが、なんか周りがいつもの感じと違う…。彼女、店員、同居人…なんかみんな上の空で俺を見てない感じだ…

422 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 07:21:07 ID:RpoYFUcU0
どこが怖いツボなのか判らん俺に解説を

423 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 10:47:42 ID:F54+HgfP0
iPodをうっかり道路に落としてしまったせいで、中に入ってるmp3がバグったらしい。
とある歌の途中に女性の声で「××××(←聞き取り不能)のやつ、ヤスナミさんのどが気に入らないの?ヤスナミのどこが気に入らないの?」と入り込んでいる。

不思議なのは、「××××(←聞き取り不能)のやつ、ヤスナミさんのどが気に入らないの?ヤスナミのどこが気に入らないの?」という台詞が出てくるmp3をiTuneにもiPodにも入れていない。
この女の声は、一体どこから出てきたのだろうか?
そもそも、ヤスナミさんって誰なんだ?


424 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 12:28:17 ID:L8CSE07D0
なんでここで聞くwwwwww

425 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 13:54:56 ID:ktO642K90
>>423
そんな壊れ方しないだろ、うp。

426 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 14:03:53 ID:F54+HgfP0
>>425
iPodの曲をiTuneで再生、Audi Hijackで録音しようと思ったんだけど
謎の音声の直前で再生できなくなるんだよね。

他に何か良い手段ないかな?

427 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 14:16:32 ID:ktO642K90
物理的に壊れてるんじゃないか?
抽出方法はわからん。ipod使いじゃないから。

428 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 14:42:32 ID:F54+HgfP0
だと思うんだけど、その音声がものっそい感情入ってて不気味なんだよね。
(何がどうなってその台詞が出来上がったのかも気になるし。)
イヤホンで聴くとヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!ってなるんだよ。
ぜひ皆様にもお裾分けしたいのさ。
うpれる方法を思いついたらうpるから楽しみにしててくれ♪


429 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 15:03:53 ID:NEqXKTH+O
iPodをスピーカーに繋いで再生して、その音を携帯とかで録音すればいいだけじゃん

430 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 15:18:30 ID:F54+HgfP0
コンポとかスピーカーの代わりになりそうなものは捨てちゃったから無理
CDはパソコンで再生するからいらないと思ったんだよ・・・

431 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 15:26:02 ID:by0BVnvl0
隣の家で祝い事があって呼ばれた。
本宅とは別の旧宅で祝い事をしていた。
白漆喰の炭塗柱の家で、畳も縁が打っていない位古い家だった。
公民館から借りてきた机を並べ、ごちそうがいっぱい出た。

その家の子供と探検ごっこを始めた。
機織りの機械が置いてある部屋に行った。
この部屋には何度か来たことがあった。
その部屋を通って隣の部屋に行った。

隣の部屋に行ったとき、はたを織る音がした。
機織りの部屋に戻ったが誰もいない。
そんなことが3回繰り返された。
一緒にいた子も聞いていたので間違いはない。

不思議と怖くはなかった。

432 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 16:23:31 ID:AsygJOaA0
ずいぶんと昔、自分がまだ小学生だった頃の話だ。
季節は夏。時刻は午後7時ぐらいだったと思う。
両親は何かの用事で留守にしていて、自分と2歳年上の姉とふたりで留守番。
テレビを観ていたけど、そのときは雨がふりそうで蒸し暑く、縁側の戸を開けっ放しにしていたと思う。

そのとき見たんだ。
なにか稲妻のような光が蛇のようにうねりながら、縁側の外からはいってきて、
自分の側を通過し、台所まで入って消えたのを。

「なにあれ?」ってしばらく呆然としていた。
両親が帰宅したとき、「雷が部屋にはいってきた!」と騒いだけどまるで信用されなかったな。



433 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 16:49:23 ID:AsygJOaA0
また思い出したのでもうひとつ。

7年前、自分は台湾で設計事務所を開いていた。
そのころ、何故か急に観音像が欲しくなり色々古物商などを物色していたんだ。
そしたら、知り合いのおばさんが「良い仏像を売っている場所がある」といって
あるところに連れて行ってくれたんだ。
その場所で小さな千住観音像を購入。その後事務所の机の上に飾っていた。

それからしばらくして、夢をみたんだ。
空一面が黒雲に覆われていて、それが地平線から地平線にかけて、東西一直線
に細く分かれている。その細い隙間の真ん中に赤く光る大きな星があった。

単なる夢だしすぐに忘れたんだけど、それから1週間ぐらいして信じられ
ないことがおこった。





434 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 17:26:18 ID:OnQFoGidO
waffle
waffle

435 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 17:55:43 ID:0GnoV6LY0
>>433が途中らしいが俺の話書き込んでもおk?(´・ω・`)

436 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 17:59:59 ID:0GnoV6LY0
スマソ、おとなしく待つわ

λ.....

437 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 19:02:26 ID:QyzwJ0qa0
>407 >408
う〜ん、どうだろう。グリーンフラッシュとは別の現象じゃないかと思う。
グリーンフラッシュが観測できるのは、日没直後のホンの一瞬で、
大気が非情に澄んでいないと見られない。

太陽の光を七色に分けると、赤、橙、黄、緑、青、藍、紫の七色。

空が青いのはレイリー散乱で青い色が散乱されて赤い系統の色が
地表に届きにくくなるから。
これが夕方(夕焼け)になると、今度はミー散乱と言って、赤い色が
散乱されて青い色が見えにくくなる。

グリーンフラッシュの原理は、夕陽が沈んでいくとだんだん赤から順番に
橙、黄と地平線蟹沈んでいく。青、藍、紫はミー散乱で見えない。
そして、ほんの一瞬だけ緑が残って、グリーンフラッシュが観測できる。

だから、一瞬緑っぽく見えるだけで周囲が緑色に染まるほどには強くないし、
大気中のチリが多いと緑色も赤の散乱に紛れてしまう。
・大気が非情に澄んでいて
・地平線付近まで見渡せる
・太陽を注視している
が重ならないと見えない。

グリーンフラッシュでも緑色に見えるけれど、広範囲で、それと判る程の
強さだとしたら、雲や塵などに原因を求める方が無理がないと思う。
#定性的にはGFも有りだけど、定量性を考慮すると無理じゃないかな。

438 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 19:14:39 ID:QyzwJ0qa0
気象台の見解(>407)も、グリーンフラッシュを考慮した上であり得ないとしたんでしょう。
戦後の日本で見られることは、もう無いと思う。

ある色を注視し続けて、違う色を見ると全く違う色に見える現象があるから
それじゃないかな。
#金田一少年の事件簿だか、パズルゲームハイスクールに、こう言うトリック
 があったような・・・

439 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 20:00:52 ID:fFMozSbn0
>>435
んなこと聞かないでどんどん書くべし。

440 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 20:50:07 ID:r/CasE3s0
>>430 iPodってパソコンにつないで聴けないの?

441 :続き:2007/10/28(日) 21:27:53 ID:CXGezAlz0
夜10時くらいだったと思う。
4階の事務所で仕事中だったが、ふと何かの気配を感じて顔を上げた。

そのとき観音像と目があった。
冗談ぬきで目が合ったと思った。
なぜなら、観音像の左目が赤く光っていたからだ。
何が起こったのかよく理解できぬまま、その観音像を凝視していると、ふいに
それは消えた。時間にすればほんの10秒くらいの出来事だったと思う。
ちなみに事務所内には自分ひとりで、赤いレーザーポインタのようなものもない。
外部からの照射もありえない状況だった。

結局理解出来ぬ経験となったが、あとで1週間前の夢のことを思い出した。
あの大空一直線に細く裂けた黒雲の真ん中に光っていた赤い星の夢。
観音像の細長い目に光った赤い光そっくりだったことを。


442 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 21:59:45 ID:zDu6auo1O
最近つまらないネタが多いよね

443 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 22:08:34 ID:/H8hMfbYO
>>430
コードだけ買って、iPodをパソコンにライン入力すればおk

444 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 22:09:13 ID:F54+HgfP0
>>440 >>426を読んでください


445 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 22:13:44 ID:sQgUysBu0
yamipod使え

446 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 23:00:34 ID:sFW5FWWg0


NEWS (07/06/26 18:30)
これか「

iTunes」を使わずに“iPod”の音楽ファイルを管理できる「YamiPod」v1.4
iPodへのファイル転送だけでなく、iPod内の音楽ファイルを取り出すことも可能
http://www.forest.impress.co.jp/article/2007/06/26/yamipod.html

447 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 23:35:46 ID:J7c2tRPsO
>>432
雷は鳴ってた?
近所のオッサンも15年くらい前の激しい雷雨の時
雷が部屋を通り抜けてったと
言ってた。

448 :本当にあった怖い名無し:2007/10/28(日) 23:53:40 ID:r2ByT6VV0
>>432
昔だけど、宿題かなにかで気象のことを調べていたときに部屋の中に入ってくる
雷のことを読んだよ
結構あぶないらしくて、それを読んでからしばらくは雷が鳴るとかなり怖かったの
を覚えてる
もしかしたらそのタイプの雷だったのかも

449 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 00:11:10 ID:fOQrQ4XE0
>>445さん&>>446さん
ありがとうございました!録音できました(・∀・)
ただ、なぜか台詞部分だけ早送りで怖さ激減になりましたが・・・
ttp://www.uploader.jp/ってサイトに1日くらい置いておくってことで良いでしょうか?



450 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 00:32:48 ID:fOQrQ4XE0
ttp://www9.uploader.jp/dl/EFREET/EFREET_uljp00001.m4a.html
パス:yasunamisan

興味があればどうぞ。


451 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 00:46:29 ID:HsvaEXIE0
>432さん
ウチは、昔雷の時、円盤状の光の玉がベランダの窓越しギリギリに来て、その後上空に引っ張られるように戻っていくのを、親子で見てビビッた
ことがありました。同じ系統のものなのかな??


452 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 01:43:37 ID:0UMmjIbM0
>>450
なんかテープの早送りみたいだけどこえーーー

453 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 01:50:13 ID:XJIqOk+q0
>>450
どうやってダウンロードすればいいのさ?

454 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 01:56:29 ID:0UMmjIbM0
>>453
パスワード入れてボタン押した後、ダウンロードってリンク押したらできたよ。
こえー

455 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 01:57:31 ID:cjzskonI0
最近のことだが、
家には蔵というか使わない調度品とかをしまっておく物置用の建物がある。
蔵自体は古く築100年以上経っていた。
家では戦後までその蔵を使って、オヤジが子供のころにはもう使わなくなっていた。
で近いうちに家を改築することになって、蔵の整理をするため50年ぶりに蔵の中に入った。
中はすごく埃っぽく真っ暗だった。懐中電灯で照らすといろんな物が新聞紙に包まれて保管してあった。
中の物を一通り出し終わると新聞紙の中身を調べた。
中身は皿とか壷とか、絵とかだった。
いらないものは捨てようと選別を行っていた時、あることに気づいた。
いくつかの新聞紙の日付が3日前とか5日前とか最近の物だった。
誰か蔵に入ったとでも言うのだろうか?鍵はずっとしまってあったのに・・・
なんか気味が悪かった。

456 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 02:07:46 ID:eODR60zH0
>>454
パスワード入れる場所がわからんでよ

457 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 02:25:54 ID:XJIqOk+q0
>>454
なぜだかパスワード入れるとこが表示されないんだ
もしかしてこれ呪われてるんじゃね?

458 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 02:27:25 ID:fOQrQ4XE0
>>453 >>456
IEかFire FOXでやってもダメ?

>>452
「ヤスナミさんが云々」という台詞が出てくるmp3、実は持ってないんだ。
さて問題です。
あの女性の声は、一体どこから出てきたんでしょうか?

459 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 02:39:37 ID:6Llb6PHk0
>>458
IEでやってるけどどこにパス入れりゃいいのかわかんね
これDLする側もログインとかしなきゃあかんのかね?

460 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 02:41:48 ID:XJIqOk+q0
>>458
文字のエンコードをシフトJISにしたら何とかdownloadできましたわ。

確かに早口で「安波のどこが気に入らないの?」って言ってるw
これ逆再生とかしたら何か出てくるかな

461 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 02:45:32 ID:6Llb6PHk0
>>460
お、それやってみたらできたサンクス
けど画面キモこえぇwwww

なんかどこまでも呪われてそうな音源だなオイ

462 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 02:47:44 ID:6Llb6PHk0
ちょwwwwwww再生しようとしたらwinamp固まったwwwwwwww
どんだけ俺をビビらせりゃ気が済むんだ

463 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 03:10:50 ID:XJIqOk+q0
>>458
勝手にスローにして、勝手にうpした。スマソ。
http://www9.uploader.jp/dl/EFREET/EFREET_uljp00002.mp3.html

464 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 10:05:49 ID:fOQrQ4XE0
>>463
おおっ、ありがとう!不気味さが帰ってきた!!
ぜひイヤホンで聴いて欲しいです♪

465 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 15:46:13 ID:qUWQ872f0
若い頃、仕事帰りにいつもだったら絶対に通らない道を通った。
通勤路の脇道と言う感じで、確実に回り道になる。そっち側に店とかある訳でもないので、普段絶対に通らない。
だけどその日は何故かそっちへ足が向いた(ちなみに自転車)。

暫く進んでゆくと何か辺りに違和感を感じた。
自転車を止めてみると、なにやら「ギーギー」という不思議な音が聞こえる。
多分、道に隣接する公園の中から。

自転車を公園の入り口に止め入ってみる。途端、入り口付近の垣根がガサカサと鳴った。
驚いて下に目をやると、真っ白い子猫が一匹・・・
まだ巧く鳴けないようで「ヂーヂー」と言いながら足に絡み付いてくる。
よく見ると目やにで目もふさがっている・・・

それから14年。
高いところに登ることもできないほどに年老いた白猫がウチにいます。

466 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 15:49:55 ID:b+OBGpYSP
>>465
良い話だとは思うがスレ違いですよ。

467 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 15:55:32 ID:qUWQ872f0
いや、今以って何故あの時あの回り道に行ったのか分からないんだ。
その会社に通ってて既に2年は経ってて。その間一度も通っていないし、通る必要もない。
変な例えをするんだけど、大通りに隣接する田んぼのあぜ道。しかも来た方向へ戻るような道なんだよ。

その道の入り口から公園の入り口までは100mは有にある。
また、公園前で止まったのだって完全に「違和感」だけだったんだよ。
俺の耳がその子猫の鳴き声を捉えていたとも意に介すとは思えん・・・

不思議なんだ

468 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 16:19:22 ID:b+OBGpYSP
1.偶々回り道をした
 ↓
2.違和感を感じた
 ↓
3.音が聞こえた
 ↓
4.子猫がいた

この流れの中に「不可解」の要素を見出せない…

「偶然」以外の何ものでもないと思うんだ

469 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 16:28:24 ID:qUWQ872f0
そ・・・そうか? こっちとしてはホント不思議だったんだがな・・・
猫なんか拾った事もないし。夜中にあんな道へ入ろうとも思わんし・・・
と言ってもどんな道かわからないか。
じゃ、偶然って事で

470 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 16:37:29 ID:b+OBGpYSP
せっかくの話に水をさしてしまって申し訳なかったが
キミが悪い人間じゃないということは伝わったよ。
優しい話をありがとう。

471 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 16:49:35 ID:LvqUfIZIO
>>468
なぜその思考回路になるのか分からん

472 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 17:05:02 ID:yAeyNqYsO
数日前にあった事で、実況スレに書いたんだけど…

一人暮らしの部屋での事。
木曜の朝、その日は仕事が休みだったので、
朝起きてからタバコを一服。
ぼ〜っとテレビを見ていた。
目の前の灰皿でタバコを消してまたテレビに目を移す…
その時になんの前触れもなく、「バツーン!!」みたいな音をたてて
灰皿が1bぐらい跳ねた。
へ?なんじゃこりゃ?一瞬ポカーンとする私。
すぐに「ここここれは実況スレ向きなのでは?」と考え、
午前6:23頃書き込み。
ところが、数分後。
25分頃かな、今度は目の前に置いていたリモコンがぶっ飛んで壁に激突。
立て続けに物が飛んでちょっとパニクる私。
さらには、床下?からなにやら「ゴツッ、ゴツッ」という音が。
マンション一階に住んでるので階下はない。
誰か解決策を授けてはくれまいか、と再び書き込み。
音うp!!
とか、そんな時こそゆーとぴあだ!
とか、塩まいてみたら?
などのアドバイスがあった。
どうにか音録れないかと、携帯のムビで録音。
そうこうしているうちに、ひっくり返ったまま放置していた灰皿からこぼれた吸い殻が、
指で弾いたみたいな音をたてて、目の前のテーブルから、私の横をかすめて後ろに飛んでいった。

473 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 17:05:04 ID:06lOsjA/0
今ものすごい自演を見た気がする

474 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 17:06:16 ID:yAeyNqYsO
つづき

もう、ガクブルな私。
女だが、なりふりなんぞ構ってられん!!
ゆーとぴあ決行を決意し、書き込み。
全裸で思いっきりゆーとぴあ!!
…結果、ずっと続いていた謎の音が一瞬「ドカカッ」と一際大きな音となり、
「ゴツッ、ゴツッ」の間隔も短くなった。
暖房ガンガンつけてるのにめちゃくちゃ寒くなってくるし…
えええ?!ダメだ…
とりあえず音うpして、パジャマ着て、塩をまいてみた。
まだ寒くてぶるぶる震えながら、ソファで体育座りして
解決策がないものかと、待ってたら
いつの間にか音がやんでいて、室温も戻ってきたような感じが…
「終わった…のかな?」
いやいやいや、音の間隔が長くなっただけかも…
と、しばらく待ってみるも音はせず。
「終わった…」
と思って寝ちゃったんだけど、なんだったんだろう。
この部屋変なのかな…
おかしなもの見た事もあるし…

475 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 17:14:39 ID:lYGLeqUx0
>>450
さぱーりDL方法がわからん。
エンコードをシフトJISにして、PW入れるらしき部分へ入力してボタンを押すと
「THANK YOU」とだけ出て終了。

DL出来る環境が限られとるんかな?

476 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 17:17:01 ID:rQ95n+H2O
>>465
充分不思議な話だと思うよ
子猫の助けて欲しい気持ちをキャッチしたんだぜきっと
うちのカーチャンも大雨日の夜中にふと目覚めて外に出て、
池で溺れかけてる犬を助けたことがあったし
こういうのちょっと不思議だよな

>>474
ごめん、ワロタww

477 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 17:19:46 ID:TqVuZMXJ0
>>474
なんてこった……
ゆーとぴあは効かないのか
もし俺の部屋で妙な現象がおきても、最強の切り札があると安心していたのに

478 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 17:23:15 ID:yAeyNqYsO
私もゆーとぴあ最強!
と思ってました…orz
まさか効かないなんて…
撃退した話いっぱいあったから。

479 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 17:24:49 ID:06lOsjA/0
>>475
氏ね




バナー広告の画像の上あたりに「ダウンロード」って出てんだろうが

480 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 17:26:17 ID:VMTgB9av0
>>479の優しさに今日一日の疲れが癒された

481 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 17:31:33 ID:qUWQ872f0
ツンデレを見た


>>476
そっか、ありがと。
その猫も、そろそろ老衰で天に登りそうだ。

若い頃はオレをみるなり尻を向けてたなぁ・・・ 求愛行動だったんだろうな・・・
家のドアが開いててネコどもが大脱走したときは。玄関の前に座ってて、俺が帰ってきたら寄ってきて、一緒に家の中に入ったな・・・
ちっちゃい頃。夜中に目を覚まして大声で鳴いてた。俺が「ここにいるぞ」と頭をなでたら、すぐに寝付いてた・・・

なんか泣けてきた・・・

482 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 18:25:21 ID:jMQmYPGN0
>>478
今度起きたら動画撮っといてうpしてくれんかのう。タノム。

今まで見た中で撃退話で面白かったのは、オタク系の話で、
コミケ参加で泊まったホテルが出る部屋だったので、戦利品(同人誌)で結界作って寝た話かな。
手作りのコピー本とか、萌えの念がこもってればこもってるほど最強みたいな。


483 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 18:51:56 ID:8yTVNEKh0
>>455
整理してたってことだから新聞包み直したんじゃないの


484 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 19:19:19 ID:FaKLwU890
>>441だが、仏像はネタではなく、まるっきり事実なのだが。。。
ちなみにまとめサイトの「○○ ○は」とういう話は自分の投稿。
あの話は、実はこの仏像の話の後日談。

>>432の話は、確かに雷が鳴ってもおかしくないような不安定な天候だった
ように記憶しているよ。





485 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 19:23:38 ID:XYwAiPHmO
私はサンタクロースが飛んでるのを見た!確かに見た!

486 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 19:41:19 ID:YNzZQGn00
>485
ピザ屋のバイクに乗ったサンタさんに道を聞かれたから
サンタはいるし、交通事故で宙を舞うことだってあるさ(棒読み)

487 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 20:53:18 ID:Muo8hUSt0
>486
ロマンもへったくれも無いw

488 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 21:06:22 ID:pJjRXXVw0
>>463
本当に聞こえた、鳥肌たった。。。

489 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 21:17:03 ID:aeoEjIAU0
ヤスナミさんすげー

490 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 22:17:03 ID:+iUCOS2PO
>>474
おまえかw
とりあえずおまいさんのゆーとぴあは、メダパニの効果がある事が判明した
違った意味で効いたなw

491 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 23:15:49 ID:pOLhV3IVO
>>474
ゆーとぴあってどんなの?
そんなに最強なら是非教えてもらいたい!

492 :本当にあった怖い名無し:2007/10/29(月) 23:30:35 ID:oeJ8KQrP0

   /二二ヽ
   ||・ω・|| < ヤスナミさんのどこがきにいらないの?
.  ノ/  / >    ヤスナミさんのどこがきにいらないの?
  ノ ̄ゝ


493 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 00:33:49 ID:CtpK90Dp0
ヤスナミさんってなにかの台詞なんだろうか?
こわっ

494 :1:2007/10/30(火) 00:46:32 ID:BJC4Encr0
さっきあった話です。

会社の仕事が忙しく、十時過ぎになってやっと帰れた。
何か作る気にもなれなかったから、途中でコンビニに寄って、適当な食べ物を買った。
余りにも疲れていたからうっかり寄ってしまったが
私はここ半年ほど、実はそのコンビニを避けていた。
そのコンビニには時々、ホームレスと思しきおっさんが来ている。
牛乳を一本だけ買うと、コンビニの外の、ぎりぎり光が当たる隅っこに立って
牛乳を飲んでいる。ホームレス狩りが恐いのかもしれない。
いつも物凄くおどおどびくびくしていて、
一度私が彼の隣に止めておいた自転車を取るために近寄った所
のけぞって逃げ出した挙げ句後頭部からすっ転んだ事がある。
私は申し訳なく思い、直ぐさま、コンビニの中に入り牛乳をあるだけ買うと外に出て
ビニールに包んだまま、目もあわせずホームレスおっさんの横に置き
自転車を立ち漕ぎしてその場から去った。
申し訳なく思っていたとは言え、私は彼と何かの関係を持ちたい訳でもなかった。
次に会った時、その事で話しかけられでもしたら面倒だと思い
自然、そこのコンビニから足が遠のくようになっていたのだ。
で、さっきの話に戻る。半年ぶりにコンビニに行ったら、そのおっさんがいた。
しかも私をじっと見ている。
私は買うものを買うと、急いで外に出て、そのまま彼の横を擦り抜けて
走って立ち去ろうとした。
すると彼は出し抜けに、「とらちゃん(仮名)は天国にいるよ」と言った。

495 :2:2007/10/30(火) 00:47:36 ID:BJC4Encr0
とらちゃんと言うのは、私の母の猫だ。
母は数年前死に、残された猫を私が引き取った。
年老いた猫というのは中々面倒で、
歯磨きしてやっても口臭はひどいわ
トイレ以外に粗相をするわ、しかも粗相をする時踏ん張るからついでに吐くわ、
最後の二年間は、普通に介護していたようなものだった。
けれど、父も母ももう死んだ私にとってただ一人の家族だったから
私はとらちゃんを大事にし続けた。
私は余り器用ではなく、友達も恋人もいないから
とらちゃんだけが愛情を注げる相手だった。
自由になれるお金は全部とらちゃんに使った。
ネットで調べたベストと思われるペットフードを買いに遠征したり
頻繁に病院に行ったり、部屋をあったかく改装したが
年には勝てずに、とらちゃんは去年死んだ。
家族が死んだときと同じくらい悲しかったが、誰にも言えなかった。
私以外に取ってはたかだが猫だからだ。

ホームレスのおっさんは、その私の猫の名前を私に言った。

496 :3:2007/10/30(火) 00:49:04 ID:BJC4Encr0
何かの間違いかと思ったが、
(こういう言い方は失礼だけど)強烈な口臭といっしょに聞こえたので
ホームレスのおっさんが何かの発言をした事はまちがいないと思う。
疲れていたし、へこんでいたので聞き間違いかもしれない。
だけど「とらちゃん」という名前は耳馴染んでいたので
中々聞き間違えないと思う。
ちなみにチキンなので、おっさんの方を見る事もせず
そのままダッシュで帰って来た。
そして2ちゃんで、この話を聞いてもらえそうな所を探し
今こうやって書いている。
聞いてくれる家族なり友達なりがいれば良いと思うのだが
どっちもいないので、誰かに聞いてほしかった。
泣きながら書いているので、破綻があったら申し訳ない。

不思議と言うか、不思議なんだけど、
聞き間違いの可能性が高い事は分かっているんだけど、
今しばらくぶりに幸せな気分でいます。
以上です。

497 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 00:55:05 ID:ukyXicOF0
おめでたい話だ

498 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 01:15:13 ID:fThENxJs0
>>494
いや良い話ありがとう、なにか分かる人なのかもね。

>>463
しっかしヤスナミなんて名前珍しいよな。



499 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 01:17:15 ID:1VWIQ5f90
>>475
THANK YOU画面でもエンコードをシフトJISにするといけるはず

500 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 01:25:15 ID:8+ZKe+4W0
良い話続きで書き込んでいいか分からんが、あえて書いてみる。
はじめて2chに書くから変かもしれんけど、勘弁な。

俺の家の近くに、ずいぶん古い神社がある。
そこは稲荷を祭ってて、村の人たちはすげぇ大事に扱ってる。
※ちなみに部落じゃないが、未だにここの地域に住んでる人たちは皆
 自分の住んでるところを「村」って呼んでる。とくに年寄り達がそうだ。
 神社に人は住んでなくて、村の人たちで管理してるって感じだな。
中の部屋は別に変わったことがないが、まるい人の頭くらいの大きさの鏡を置いてる。
中を見ることが出来るのは、正月だけ。
で、「稲荷」祭ってるって書いたんだけど、その稲荷に関係することを村の人はみんな嫌がる。
狐の絵を描くことすら、すごい形相でえらい怒る。
ふざけて描くのは勿論、真面目に描くのすらご法度。話題に出すのすら禁止。
で、俺小学校の頃に国語の授業で、教科書に載ってる話のイラストを描くことになった。
その話、たしか狐の話で、子供と手袋を交換するとかってヤツだった気がするんだが。覚えてない。
俺、その絵を家に持ち帰って書いてたら(宿題w)母親にすげぇ剣幕で怒られたんだ。
どういうつもりなんだとか、なんなんだこれは、とか言われた記憶がある。
まさかそこまで怒られるなんて思ってなくて(当時狐のイラストがダメなんだって
知らなかった)、学校で描くことになったんだってちゃんと説明した。
そうしたら、
・ちゃんと真面目にきちんと書くこと。
・神社におまいりに行くこと。
・絶対にその紙は粗末にしないこと。
を約束させられて、宿題は続行できた。
俺はそれからちょっとした問題が起きたんだが(神社でな)、こじつけっぽいから省く。

普通こんなもんなのかなーと気になって書いてみた。
神社に関すると住民みんな目の色変わるから怖いんだよ…。
理由聞いても、「神様だから大事にしなきゃだめだ」としか教えてくれない。
以上だ。つまらん話スマソ。

501 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 01:26:09 ID:8+ZKe+4W0
うっわ書いてからスレ違いかもって気付いた。ゴメソ。

502 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 02:06:38 ID:fThENxJs0
>>501
いやここでおkでしょ。
面白いね。なんだろう、やっぱり地域独特のものじゃないだろうか。。。
気になる。

あと2ちゃん初めて書くってあったけど単なる掲示板なんだから
どんどん書けば良いよ。怖い板もあるけど、そこは空気を読んで。
読まなくてもいいけどw

503 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 02:16:28 ID:8+ZKe+4W0
>>502
正直びびりながらだったから、素直に嬉しいわ。thx。
俺ん家周辺以外は全然聞かないから、多分ここらだけなんだとオモ。
神社にある木相当大きくて、樹齢100年以上のものらしい。
出自知らないんだが、今度調べてみようかなと思う。

レス感謝!

504 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 02:21:31 ID:rJYRyAJo0
今から5〜6年前、うちの母が地元スーパーの露店で
枕カバーを買ってきた。
私の枕カバーがそろそろボロくなってきたのと
「かわいい柄だったから」とのこと。
それはエンジ色の布地に、油絵風の白い子犬が5匹描かれている。
私が動物好きだったこともあったかもしれない。
私も最初はかわいいと思い、翌日から使った。
すると急に夜中に金縛りに遭ったり、寝ているのに誰かに揺すり起こされたり
体調が悪くなって吐いてしまったりと、原因不明の気味の悪いことが続いた。
2週間も経つと、目の下にクマができて家族に心配されるほどだった。
ある時、私は覚えてないんだけど夜中に私が起きてきて
母の寝ている所へ行って起こして突然「生きてる・・・」
と言って泣き始めたらしい。
母は私が寝ボケているものと思い「何がよ?」と聞くと
「犬が・・・一番右端の犬が生きてる・・・助けて!」と言ったらしい。
母が枕カバーのことと思い、枕ごと持ってくると私がギャーッと大声で泣き出し
「生きてる!生きてる!」と怖がったと言う。
私はそのまま親の部屋で寝てしまい、朝起きると母が
「これ、処分しよう」と昨夜の一部始終を話し、はずした枕カバーを見せてくれた。
それからその枕カバーはどうなったのか知らなかった。
母が捨てたものと思っていた。
昨日、妹が自分の部屋の衣替えをしている時に私の所へ来て
「これ誰が買ったの?なんか右側の犬がこっち見てる気がして気持ち悪いんだけど・・・」
と言って、衣装ケースの奥に入っていたという例の枕カバーを持ってきた!
妹は知らなかったんだけど、やっぱり右端の犬が
生きているような、魂が宿っているような顔をしてると言う。
そのせいかわからないけど、昨日めまいがして倒れた。
妹が枕カバーを持ち出して来たのはその後だった。
本当に気味が悪いので消却処分しようと思う

505 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 02:43:20 ID:yGC5c15zO
犬好きな友達にアゲレバ?

506 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 02:43:52 ID:ZRw6G0noO
処分する前に画像をupして欲しい。もしかしたらそのワンちゃんの目がまばたきするかも知れない。

507 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 03:02:19 ID:7+Z4ndiX0
油絵風の絵がプリントしてある枕カバーって想像できない。そんなの売ってないよね。アニメとかならあるけど。外国製なのかな…。

508 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 03:15:46 ID:oQ1XfVKwO
>>494ー496
泣きながら読んだよ、、、
その人その一言を伝えるために会えるのをずっと待ってたんだろね。
とらちゃんは天国でご両親と一緒にいるんだね。


509 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 05:43:45 ID:4+aGFIWzO
>>490
はい、私ですw
もしやあなたは
塩まいてみたら?
の方ですか?
たぶん解決策というか、効いた?ぽいのは塩でした。
あの時、ゆーとぴあが効かず途方にくれて…
本当に助かりました。
ありがとう。

いや、でもメダパニてw
混乱はさせれたんだろうかw

510 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 06:10:58 ID:15ZWtukcO
>>504
「消却処分」と聞いて、504は物凄い力を持ったエスパーと想像したのは秘密だ。

511 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 08:51:55 ID:yOBptcey0
>>500
神社で何があったんやろ・・・


>>504
供養したほうがいいのか、焼却していいのかわからん
しかし鳥肌がおさまらない こんな事は珍しい・・・
早いうちに対策したほうがいい・・・

512 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 10:28:36 ID:KJ6ZcFim0
消却前にわんこうpして

513 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 10:43:03 ID:04moX8640
>>484
この話か?
http://enigma.ahoseek.com/story2.php?no=209
これも「寝床に入って電気を消した」ってとこで萎えたよw
こういう場合はほぼ100%夢だと思ったほうが良い。

514 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 11:12:37 ID:sjw/PBUoO
中国製枕カバーで、染料にどっぷり使われてた化学物質が
原因だったりする可能性も。

515 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 11:43:03 ID:GV0tHRF3O
枕カバーは、ペット不可のアパートマンションに住んでるワンコ好きに売ればウハウハじゃね?
>>509
ゆーとぴあの方ですた
塩効いてなによりw

516 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 13:39:35 ID:BZylNIsoP
とりあえずみんなガリレオ見とけと

517 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 14:10:38 ID:knpmm4Vj0
お断りだ

518 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 14:37:40 ID:o8SIHm5F0
不思議って言うか、科学的にでも何か分かる人が教えて欲しいんだけど
特定の場所を通るといつも キッ!キッ!キッ!キッ!キッ! って感じに耳鳴りがする所があるんだけど
一体何ナノかな?ただの耳鳴りかな?でもその場所を離れると聞こえなくなるし
同じ場所に違う人に立ってもらっても、何も聞こえないって言うし
ちなみに何箇所か合ったんだけど、特に都内で聞こえることが多い・・何か分かる人居ませんか?


519 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 14:59:19 ID:GV0tHRF3O
>>518
俺もなる、同じかな?
超音波みたいな感じじゃない?
なんたらヘルツ以上の音。(詳しくは忘れた)
基本的に人には聞こえないんだけど、マレに聞こえるヤツがいる。
自分的には、大きな駐車場の出入り口が多い。
東京駅の中央線のホームも。
あれ、「子供にしか聞こえない」ってのもあって、
ガキにたむろされたくないコンビニが流す…というニュースを見たが
実際に東京駅で流してるコンビニひとつあって(ピーって感じだった)
マジ殺意湧いた。頭痛い、二度と行かない。

520 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 15:31:02 ID:GV0tHRF3O
連投スマソ
>>518
街中の方は解明はしてないけど、
個人的には何かのセンサーかなぁと思ってる。
キッ、キッ、とかカチッ、カチッ、て感じ。
知り合いには、一人だけ「言われて気付いた」って人がいたけど
他は全員聞こえなかった。

521 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 16:18:52 ID:48H9jI6CQ
人間が聞く事のできる周波数は二万ヘルツ位まで。
年齢があがる程高い音が聞こえ無くなる。
コンビニのは確か一万七千ヘルツあたり。
鼠や害虫、犬猫除けも有ったと思うが。

522 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 18:24:36 ID:yOBkUzYiO
コウモリの鳴き声に50ガバス!

523 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 18:24:47 ID:siesvLKq0
PC板で、モデムから高周波がするしないの話になって
「年齢差じゃね?」で決着してた
年寄りには高周波は聴こえないのだ

524 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 18:27:20 ID:JfC74qyu0
>>518
心霊でもエスパーでも無くそういう体質だと思うよ
それはそれで違う意味で面白いけど

話の意味はちょっと変わってくるけど、よくある耳鳴りだって、
他人には当然聞こえないのに本人は「聞こえてるように感じてる」わけで
これって普通に「耳鳴り」で納得するよね、「心霊現象!」って言わないよね
そんなもんじゃないのかな
聞こえる体質なんだ、で納得すればいいんじゃない?

解釈を延長すればより明確な幻聴・幻覚も同じはずなんだけど、
なぜかこっちは心霊寄りに考えたがるww
人間の脳は幻聴・幻覚を起こしてしまう構造だよね
起こる人と起こらない人、起こる場合と起こらない場合、などがあるだけで

525 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 18:41:36 ID:0MCWo3Y70
不思議な体験、というか変な出来事
隣の隣の家に住んでたおばあさんがひき逃げにあって亡くなったんだよ
うちが貸してた家、つうか土地?だったから親父とお袋と不動産屋で家を確認?しにいったんだよ
そのとき家に上がったって言ってたし、そのとき鍵も変えたって言ってた
その何日か後、俺とお袋でまた家を見にいったんだよ
そしたら土間の所におばあさんがいつも押してた手押し車が置いてあったんだ
土間はそんなに広くないから手押し車がおいてあると家に上がりづらい、前に見に行った時はなかったらしい
鍵も変えたのに???まぁおばあさんが帰ってきたんだろ、と思うことにしてる
その家はいまだに事故当日のまま生活用品が置いてあるのでかなり不気味、早くどうにかしないのかしら

解りにくい文章ですいません
ちなみにその後特に変わったことはありません。


526 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 18:59:56 ID:1+YjGYgB0
じゅうぶん解るよ。

527 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 19:48:41 ID:/gxaEIC30
ばあちゃん自分が死んだ事に気づいてないから
普通に帰ってきてんだよ。
成仏させてやれ。

528 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 20:54:58 ID:csuQYZnk0
>>525
鍵を変えたときに業者が動かしたとかは?
先入観を捨てて考えられるパターンを考えてみれば?


529 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 21:05:19 ID:0MCWo3Y70
業者が変えるような鍵じゃなくて南京錠です
例えば三人が手押し車に気付かなかったとか?
他に入れる場所があったとか
事故当時からどうなったか知らない手押し車を誰かがわざわざ家まで?
うーん・・・もうちょっと色々考え直してみます

530 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 21:18:51 ID:YVgSz35CO
>>518
耳で聞こえると言うより脳天に響くような音でしょ?
ティッティッティッに近いかな?1秒間に2回程度の早さで…

比較的交通量の多い車道で感じなかった?
今度聞こえたら上を見上げてごらん、小さなセンサーがあるはずだよ


531 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 21:55:21 ID:1g8y/34O0
犬笛っつードラマ思い出した。

532 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 22:49:19 ID:sjw/PBUoO
>>530
それは何のセンサーなの?

533 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 23:33:18 ID:wmPcqBgZO
何か解せない物を目撃したので報告します。
深夜 帰宅途中での事なんだけど薄暗い道を歩いていたら2〜3メートル前方に半透明のハンドボールみたいな物
(イメージ的には白い煙がホワホワっとボール状になってる感じ)がコロコロと左から右へ転がっていったんだよね。
まるで西部劇によく出てくる藁の塊が風に吹かれて転がるみたいに。
私は「何だろ?」って気になり転がった先を見に行ったんだけどそこにはボール状の物はおろか
ビニール袋などのゴミも何も落ちていなかった。ホント煙みたいに消えてたんだよね。
あれって何だったんだろう。もし同じような物を見た人、もしくはそんなモノに詳しい人がいたら是非教えて下さい。
ホント不思議な感じだったので気になってるんだよねー。

534 :519:2007/10/30(火) 23:52:08 ID:GV0tHRF3O
探してみた
屋内用だから>>530が言ってるのとは違うけど、俺の場合これの類かもしれない
ttp://www.takex-eng.co.jp/product/product_contents.php?sub_page=product_contents_top&product_no=2271
超音波みたいな音だと思ったらホントに超音波だったのか
マジで苦痛なんだが…

535 :本当にあった怖い名無し:2007/10/30(火) 23:59:24 ID:1ClB2rf20
>>534
一時期職場でも話題に上がってたんだよなそれ。
DQN対策用なんだが、何の迷惑もかけてない奴にまで効果が出ちゃうからな・・・

536 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 00:59:47 ID:WBcU0LBA0
この前なんのTV番組だったかな・・・
普通の人には聞こえない範囲の音が聞こえる人が出てた

537 :518:2007/10/31(水) 01:03:31 ID:GDM5MCXt0
たくさんのレスサンクス!実際超音波?見たいな感じのだった!
というよりそういう機械?の影響だったのね・・結構すっきりした!
でも不快だなぁ・・ドキュン対策でも・・

538 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 01:05:31 ID:KQ5Vw/kD0
>>533
暗いところで視野の一部分が明るく感じたりすることはあるからその類じゃない?
あと湯気の可能性もあり、これなら消滅しても変じゃない

539 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 01:48:08 ID:3oTQkgxMO
今年4月にイタリア旅行に行った。アリタリア航空とかいう飛行機に乗ったんだが、何故か機内アナウンスのイタリア語が全部理解できた。俺は工業高校卒の決して頭のよくない人間だし、英語もイタリア語も知らないのに。
ちなみに話すことはできない。なんだろこれ。

540 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 02:02:29 ID:glAtXdot0
>>539
前世がイタリア人,何かの拍子に前世の記憶が部分蘇えったとか

または,いつのまにかイタリア人の霊が取り憑いていて
実はそのイタリア旅行はそいつの帰郷のために操られていたとかw。

541 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 02:12:03 ID:C6rkx3nK0
>>537
音で思い出したけどテレビとかもなんも映ってなくて無音の状態でも
画面がついてるのがわかるよなぁ

ドア越しでも向こうの部屋のテレビが無音でもついてるのがなんとなくわかるんだけど
わからない人もいるし、あれも音というか感覚の問題なんかな

542 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 02:38:29 ID:mozh/siX0
あるね。
自分も真っ暗でも聞こえる。

543 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 02:41:06 ID:UjUO0wYt0
自分2つ隣の部屋でもテレビついてると高周波がきつくて眠れない

544 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 08:15:44 ID:M4F8ppu80
>>539
文章はわからないの?
今でもイタリア語は理解できる?

545 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 09:04:06 ID:H9QK5Y4XO
親父が死んだその夏、盆の入り、家は初盆だからと朝から準備に忙しかった。
ふと2階の窓が開きっぱなしだったと気づき締めに行くと、窓外には、無数のデカい提灯に灯りが灯され並んで居た。
ここは2階。
周りの風景もいつもの町並みでは無くて、深い藍色。
何故か暫くそれをボーっと見ていて、ふと気付き、慌てて母に伝えると、この辺は無いけれど、故人の初盆にはデカい提灯をおくる習慣があるらしい。
きっとあの世から届けてくれたんだなあと思うとなんだかほんわかしてしまった。
また戻るともういつもの景色だったけど、深々と頭を下げてた。


546 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 15:03:55 ID:T0bbG0WJQ
>>543テレビはスイッチが入っているとき、
15キロヘルツ付近の高周波が出ていて
耳の良い人(若い人)は聞こえる。
(テレビの種類にもよる)

547 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 15:42:20 ID:7/z2/GD60
>>546
15000Hzじゃほとんどの人に聞こえると思うが。

548 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 18:26:42 ID:T0bbG0WJQ
FM放送の高い方の限界が15キロだ、
それより少し上位いだったと思うが。
個人差があって20代でも聞こえ無い人もいる。

参考スレ ピュア板
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/pav/1063551012/l50

549 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 18:31:07 ID:KQ5Vw/kD0
テレビに関しては感じる人は多いよね

550 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 19:27:59 ID:I046zq7n0
電波と音波を混同してる人がいるな

551 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 20:19:11 ID:hyQVGXJL0
俺は炊飯器が佳境に入ったときのがダメだ。

音はしないけど脳の奥にダイレクトに何か波動がきて気が狂いそうな(狂ったことないけど)変な感じがして逃げてしまう

552 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 20:48:43 ID:7/z2/GD60
>>550
デムパの話している人はいないと思うが。

553 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 20:55:06 ID:sT22J0uC0
そういえば・・・・自分のモニタCRTなんだが
なんか高周波聞こえるなぁ・・・・
どこぞのドラッグストアいったときも
なんかキンキン音がして、落ち着いて買い物できなかったというか。
そんな自分はもう三十代・・・

そういえば、子供の頃は(ていうかもしかするといまだに)お茶の間のテレビ
家族と一緒に見ていて
「感動的なシーン」があると何故か画面の前から逃げていた
自分一人ならちゃんと見れるのに
自分でも不可解に思うが
まぁ「感動している自分を見られるのが恥ずかしい」のかなと思う


554 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 21:16:25 ID:Eq/pfaxV0
自分は時々急に耳の栓が抜けたみたいになったな。
体育館の反対側の端っこで会話している声が急にハッキリ
聞こえるようになったりした。その瞬間までは全然聞こえてないのに。
気持ち悪いなあって思ってた。まあ思春期は訳わからない事
よくあるからその一つだろうけど。

555 :546:2007/10/31(水) 21:22:56 ID:T0bbG0WJQ
[高周波]
高い周波数の音と言う意味で書いた。
電波では無い、念の為!

FMの音声搬送帯域、50Hz〜15kHzヘルツ迄。
15kHzの音がどの程度の音域か参考になるかと書いた。
スレ違いなのでこれまでにします。

556 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 21:27:50 ID:t/tqa86kO
>>538レスさんくすです。
でも視界に光が入ったとか湯気とかってカンジではないんだなー。
例えば湯気なら途中で薄まっていって次第に消えていくんだろうけど
私が見たのは最初から最後まで変わらぬ状態の物がコロコロ〜っと回転しながら転がってたんだよね。
道の幅はだいたい3メートル以上はあると思うのでその端から端まで湯気が消えずにしかも同じ形を保ったまま見えてる方が不自然だと思う。
視界に入る光の件はあくまで私視点の判断になってしまうけど違う気がします。
私が見たのは「光」っていう発光した物ではなく、前に書き込んだようにうすぼんやりとした白い煙の塊がボール状になった感じの物。
「実際に目の前にある物を見てる」っていう見え方です。立体感もちゃんとある。
私は時々 体調によって昼夜問わずに「光」がちらつく目の持ち主なので(この症状は脳の方に病アリか?)
その時に見える「光」とその物体とは明らかに違うと感じました。まああくまでも自己判断なんだけど…。
引き続き何か心当たりのある方がいたらレスお願い致します。

557 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 21:31:18 ID:NFqsgKxb0
日本で霊視を研究していた施設があるらしいけど知らない?
東北の山の中にあるみたいなんですが。

558 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 23:10:53 ID:Jxg8GrvC0
>>557
http://www1.odn.ne.jp/fukurai-psycho/
のことかな?

559 :本当にあった怖い名無し:2007/10/31(水) 23:51:30 ID:NFqsgKxb0
>>558
いえ違う。昭和38年ごろ研究していたそうです

560 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 00:02:28 ID:uWfY5cypO
朝起きると顎髭が縮んでる。頻繁に。
まぁ長くて5ミリ程度だが。

561 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 00:03:16 ID:dPww+0F/0
11月1日PM0:00
○○○予告キター
http://bbs63.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/arms/1193837705/l50

562 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 00:10:34 ID:KSH5YwMAO
>>544
文章はさっぱり。機内のカタログとかもレストランのメニューもわからなかった。

563 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 02:02:55 ID:lYE56BMh0
小学校1年の時だったと思う。
友人が目の前で井戸に落ちた。
使っていない井戸で、木の蓋がしてあったが腐っていたのか上った途端に落ちた。
すぐに覗いたが深くて見えない。

慌てて近所の家に駆け込んだ。
大人を連れて戻ってくると友人が井戸の前に立っていた。
井戸が石組みだから簡単に上ってこれたと言ったので井戸の中を覗いた。
縁から2m位の所に水面があった。

慌てていて見間違えたのかと思った。
両方の親と学校から怒られた。
あれから20数年、同窓会でその話をした。
そうしたら友人もかなりの距離を落ちた感覚があり、井戸の口が小さくなっていくのを見たとか。


564 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 04:14:52 ID:Ue5GppzM0
>>504

その枕、私にください。

565 :564:2007/11/01(木) 04:16:54 ID:Ue5GppzM0
vivianan7789(アット・マーク)yahoo.co.jp

566 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 06:01:35 ID:mazMcXPIO
長いです。すみません。
@中学2年生の頃合唱団に入っていて、毎週日曜の練習の後友達と5人で帰っていたら、2階建ての妙なアパート?(なんとなく北欧風)を見つけました。
フェンスで囲まれた敷地はかなり広いのに建物は1/3程。残りは大きな木が1本と腰ぐらいまでの雑草?でギッシリ。こんなのあったっけ?と誰一人その建物を知りませんでした。
なんか変だね、人住んでんのかなぁ?と、興味津々でフェンスの端の門から入ると、何が妙なのかわかりました。2階建てなのにどこを探しても階段が無いんです。
何これ〜と騒いでいたら、1室の窓(磨りガラス)の向こうでムクッと起き上がる人影が見えて、ギャーッッと叫びながらみんなで逃げ帰りました。


567 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 06:03:29 ID:mazMcXPIO
A次の日曜、練習の後もう一度あそこに行こう!と盛り上がり行ってみたら…建物が無い。無いも何も普通に住宅が並んでました。新築などではないし人も住んでいました。
いつも同じ道を通るので間違う筈も無いものの、近隣をくまなく探しました。が、どこにもありませんでした。
おかしな空想をする年頃でも無いし、まして5人もいるし単なる思い違いでは無いと…結局その後もその妙な建物は見つけられませんでした。
10年以上経ちますが当時の5人と会うと、あれ何だったんだろうね〜?と話しています。



568 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 06:10:12 ID:94R7w0tU0
迷い家(マヨイガ)ですねっ。

569 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 06:20:50 ID:ZUOVii28O
自分が、中学の頃だが、夜中の2時〜3時頃にいきなり部屋の入り口をドンドン叩く音がして、友達が来たのかウゼ-と思い、シカトして寝てたら朝の6時頃にまた部屋の入り口をドンドンされ出てみると、両親がいきなり大丈夫か?
なにが…って言うと
部屋の前が一面血まみれだった事がある。

部屋が離れだった事もあり友達と思っんだけど、あの時部屋を開けてたらどうなっていたか今でも怖い。


570 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 06:32:18 ID:1GnIwbA+O
誰か見てやって
ちょっと狂いだしてる
霊に詳しいヤツきてください
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1193856233/

571 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 06:33:25 ID:1GnIwbA+O
>>569
こえーよ

572 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 07:53:09 ID:uHRFit+dO
つまらない話ですが投下。

去年とか一昨年とかわりと最近の話なのですが、母親と2人で親戚の家に向かっていたときの話です。
時間は20時台くらいでした。
結構な田舎なのでその時間になると全く車の通りもありません。
いつものように慣れた道路を走行中、合流地点に入り車が来たことを確認して通りすぎるのを待っていました。
車が通りすぎたので、あとを追うように車をだしました。
前の車との距離はそんなにありません。
カーブを曲がった瞬間、前を走っていた車がいなくなってました。
その道はゆるやかなカーブになっていて、信号までは横に入る道などありません。
開けた場所だし曲がればライトの明かりくらいは分かるはずなんです。
心霊的なものを一切信じない母が不思議だと怖いと今でも言ってます。
一度だけじゃなく何度も同じことが、同じ道で起こるので何かいたりするのかなと。

説明わかりずらい上に長文失礼いたしました;

573 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 07:55:39 ID:JdI3k2r5O
デスノートブームは記憶に新しいが、死神てのは実在するらしい
俺には二つ下の弟がいるんだが、どうも「死」にとり憑かれてるようで、幾度も生命の危機に遭遇している
毎回事なきを得てはいるが、普通の人と比べると明らかに異常な事故遭遇率だ
小学三年の時は豚の生姜焼きを喉に詰まらせ、高校二年の時は増水した川に流され、19歳の時は交通事故に見舞われ
同じく24歳、25歳と連続で交通事故を起こしている
あまりにも酷い為、占い師や霊媒師にも相談した
そして、一昨年の9月頃、その原因と思われる原体験が逆行催眠で明らかになったんだが、まるで信じられない話だった

574 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 08:08:35 ID:JdI3k2r5O
うちの地元の小学校では、全学年で登山をするイベントがあるんだが
弟が一年生の時、その山で「それ」を見た
その山自体、一種のパワースポットであるらしく、昔から修験者やら天狗やらの伝説が語り継がれている
当時、弟は登山中に催してしまい、先生に許可を得て、登山道の脇の林の中に入り「うんこ」をしてたんだが、視線の先に奇妙な生物を発見した
全身が緑色で、まるで蝗虫のようであったと言う
その蝗虫の怪人は手招きをして弟を呼んでいたが、怖さや好奇心より羞恥心が勝り
その「誘い」を断り、その場を後にした
それが何ものであったのかは今でもわからないが、弟が死を体感した時、そいつが毎回目の前に現れている事がわかった
精神的な不安が招いた幻想で片付けられたが
それが「死神」と呼ばれる存在であったとしても何ら不思議ではないんじゃないだろうか

575 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 08:16:47 ID:b8ucsLZZ0
死神ずいぶんと見た目が前衛的だw
霊媒師とかは何もしてくれなかったのかいな

576 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 09:03:27 ID:JdI3k2r5O
>>575
「先祖の霊が、、、」みたいなありきたりな事しか言わなかった
確かに家の先祖の墓が何故か他家の敷地内にあり、随分と放置されてたのは間違いなかったけど
勿論、事情を説明して今の墓に移して貰った
ちなみに弟に「死神」の話をすると「あれは仮面ライダーだったかもしれんw」と笑い話として片付けて平然としている
幸い、最後に事故を起こしてから今のところは何もないらしい

577 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 09:39:30 ID:HiZDj8D90
交通事故は、三回あるみたいだけど誰が原因?
弟さんが、不注意なだけって事はない?
あと、大ケガしてる?

578 :死神:2007/11/01(木) 09:49:47 ID:Ct0OJbrlO
事故が多いのは単に注意力が足りてないからだろ。
交通事故起こしゃ、当然相手は怪我してるんだしマイナスなのに
全部"死神"のせいにして片付けるなんて、相手に失礼極まりないだろ。

素直に認めさせて反省させろよカス。

579 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 10:35:44 ID:VNQc8SGy0
たぶんその死神はやさぐれて弟を求めていたんだね

580 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 10:44:29 ID:17fp8cVN0
>>578
人間はメンタル面で弱い生き物であり他人を傷つけたことに対するプレッシャーを
全面的に背負ってしまうと簡単に人格が崩壊する。そのため悪魔という架空の存在を
生み出し責任の一部を転化することによりプレッシャーを軽減する自衛策を本能的に
持ち合わせたというのが五分前に思いついた俺の自説。

581 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 11:06:37 ID:b8ucsLZZ0
友人でもなんでもないただの知人に聞いた話
ウソかホントかは知らない

死神ってのはよくマンガに出てくるみたいな黒いフードとマントかぶってて
でっかい鎌持ってるあの姿のまんまなんだとか。
んで、死神自ら人を殺すことはないらしくて、死に掛けてる人にトドメをさすのがお仕事らしい。
具体的にいうと、死にかけると体から魂が出てしまうのだけど、へその緒みたいなものでつながってるので
それをちょん切るだと。
幽体離脱した時は間違って死神にへその緒をちょん切られることがあるから注意しろって言ってた。
その人は幽体離脱が癖になってて「紛らわしいんじゃボケ」って怒られたそうだw

582 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 11:22:11 ID:HiZDj8D90
友人でもなんでもないただの知人に聞いた話
ウソかホントかは知らない

死神ってのはよくマンガに出てくるみたいな黒い和服着てて
斬魄刀持ってるあの姿のまんまなんだとか。
んで、死神自ら人を殺すことはないらしくて、死霊が暴走した虚を狩るのがお仕事らしい。
具体的にいうと、死んじゃうと体から魂があの世へ行くのだけど、この世への執着や悪意が強いと 虚化しちゃって
生者に害を与えるのでそれを倒すんだと。
幽体離脱した時は死神に虚と間違えられて倒されちゃうことがあるから注意しろって言ってた。
その人は幽体離脱が癖になってて
「なんでそこまでして戦う必要があるのさ
君の目的は何だ?
何のために戸魂界に来た? 」って怒られたそうだw


583 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 11:35:26 ID:BcbAhf9h0
>>582
お笑い芸人で、死神見たって奴いたな

584 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 12:41:20 ID:dqJ6mzdFO
>>582
一護自重

585 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 13:14:56 ID:RXfMqL7c0
なんとなく思い出したんだけど

15年くらい前かな?当時4歳
夜中(っていうか10くらい)に電話が鳴った。
家の電話が、ダイヤル式黒電話→ボタンの黒電話に変わった頃だったかな。
田舎だからそんな時間に民家に電話なんてまずならない。
っていうか、家族全員みんな寝てたんだけど、その音で目が覚めたんだ。
いつもより音が大きかった気がする。
で、出てみるとなんだかよく分からない音が聞こえてくるんだ。
ピーピーいう機械音っていうか、SFなんかでよく聞く宇宙人とかロボットの会話音みたいなの。
テンポは妙に速かった。
で、なんだかよく分からないし怖かったから切ったんだけど、

何なんだろう?
昔だから混線したのかな?

586 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 13:29:49 ID:17fp8cVN0
モデムかFAXじゃね?

587 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 14:24:50 ID:7cC/J/ac0
つまんない話だけど、気になること投下。

俺ってば小さい頃、よく追いかけられる夢を見たんだけど、
その追いかけて来るヤツがいつも一緒なのね。
(顔は見えないけど同じヤツだってわかる。)
で、厨房くらいの時にまた同じヤツに追いかけられる夢を見た。


588 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 14:30:06 ID:sIHNojIu0
◆夢ネタは専用スレへ
 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。

589 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 14:32:49 ID:7cC/J/ac0
でもその時は、実際に床の間にある日本刀を持って逃げてた。なぜか反撃する気満々。
で、いつもの通り捕まりそうになったとき、意を決してそいつに日本刀を突き立てた。
そいつが倒れて動かなくなった(死んだ?)のを見届けたら目が覚めた。
それっきり、そいつが夢に出てきたことがない。何か不思議。

ちなみにその日本刀、俺が生まれた時に親父の知り合いが誕生祝いにくれたもので、
刃引きしてあるやつ。俺の誕生と同時にこの家に来たモノなんだよな。

590 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 14:33:53 ID:RXfMqL7c0
>>586
当時の我が家にはモデムもFAXも無かった。


591 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 14:36:59 ID:roDi/We60
>>590
FAXから普通の電話に通話じゃなくスキャンしたデータを送信しようとするとそういう音がする

592 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 14:44:36 ID:GGKsP4PeO
>>573
不謹慎で申し訳ないが…

豚の生姜焼きで死にかけw

593 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 14:49:48 ID:RXfMqL7c0
>>591
なるほど。
でも、ダレが?

間違いにしても市外局番とかどうなのよ?

594 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 14:53:44 ID:17fp8cVN0
>>590
おまいさんの家じゃなくて発信側の話だよ。
パソコン通信しようとして間違えたんじゃないのか。

595 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 15:02:17 ID:EPi/gG/v0
そういえば、いつも揺れてるブランコがある公園があったな
二対なのに片方しか揺れてなくて友達と不思議がってた
いまは子供が怪我したとかでブランコ無くなったけどアレなんだったんだろ

596 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 15:13:17 ID:JNjQm9Ql0
20数年前、駅から繋がるショッピング街みたいなのがあって、
そこから公衆電話で(当時まだ携帯は普及していなかった)知人に電話しようとしたら、

呼び出しベルと重なって聞こえたのか、それとも相手の家の人が出てから聞こえたのか、
ちょっと記憶があいまいなのだが、
「これ、上げてたら(こうやってたら)聞えんねん。うそ〜。ホンマ〜?ホンマや〜。すごーい」
と若い女の声がはしゃいで話す声が聞えた。
で、スイッチを切るかのように、いきなり聞えなくなった。

で実際に電話した相手の家の人(母親が出た)と、
「今、何か変でしたね」
「そうですね」
と言う会話を交わしたので、

相手が電話に出てからも、1,2秒は両方に聞えていた。


ものモール?の電話が盗聴?されていたのか?
それとも、かけた相手先が盗聴されていたのか?

当時の電話局が関係しているのか?
モール内の回線を操作する場所?での会話か?
それとも、素人がそういうシステムを造り上げたのか?

そういのに詳しい人いません?

597 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 15:15:22 ID:JNjQm9Ql0
すまん。もうすでにNTTだったかな?

598 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 15:26:54 ID:yfEXvmsAO
電話で思い出した。
父方の祖父の家は代々の農家で、家は古い日本家屋。
昔そこの押し入れっつか、納戸みたいな所に、黒電話がむき出しで置いてあった。
幼稚園年長〜小二にかけて、里帰りの度に、俺はその電話で遊んでいた。
で、不思議体験なんだが、もう電話線繋いでない埃かぶった電話なのに、
たまに会話してた記憶がある。会話っつか、こんな感じの↓歌のやりとり。
俺「ズイズイずっころばし♪」
相手?「ゴマみそずい♪」
ドラえもんとかアンパンマンとかも歌ったが、反応があるのは童謡の時だけだった。
相手は子どもの声。小さい声だったから、性別は分からない。
不思議だけど不気味な感じはしなかったし、寧ろ歌好きだから楽しかった。
白昼夢でも見てたのかなって親は言ってるが、同意はしない。
と言うのも、幼稚園でも家でも教わらなかった、「赤とんぼ」の2番以降の歌詞を
歌えるようになったのは、その電話相手が歌ってくれたからだったので。
小三からはゲームボーイを手に入れたので、黒電話では遊ばなくなったw
いつの間に処分したのか、今はその黒電話は置いてない。
長文失礼した。

599 :596:2007/11/01(木) 15:39:11 ID:JNjQm9Ql0
もうひとつ不思議なコトがあった、板違いならスマン。

10年ほど前、まだパソコンやインターネットを始めてまもないころ。

朝の5時になると、インターネットが繋がらなくなった時期があった。
プロバイダーに電話して色々指示された通りに操作するのだが、無駄だった。
そして何故か夜には繋がった。(当時は夕方から深夜にかけてが勤務時間だったので、ネット利用時間は深夜〜朝だった)


プロバイダーが言うには、
「夜になると回線が混み合って繋がりにくくなることはあるが、朝になったら繋がらなくなるのは聞いたことがない」
と説明する。

当時は電話回線を利用していたので、NTTにも電話したが、
同じような回答で、事態は改善しなかった。

またパソコンを買った店やメーカーにも電話した。やはり同じような説明。
事態は改善しなかった。

で、その4者をたらい回しにされ、3ヶ月ぐらいが経過した。


可能性としては「電磁波の影響」しか残されいなかったので、

母親が「電磁波を遮断するシート」を調達してきた。

これを部屋の壁はもちろん、窓さえも塞ぐように貼れば、理論的には電磁波を遮断できると思い、
さらにそうするには大掛かりな作業になると思ったので、その日は寝た。


すると、次の日から、あら不思議!!朝の5時になってもネットに繋がるようになった。

600 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 15:44:44 ID:ctI1MaP10
>>598
きっと電話の相手もドラえもんやアンパンマン
歌えるようになったんだろうなあ。

601 :596:2007/11/01(木) 15:56:07 ID:JNjQm9Ql0
もちろん、実際は「壁に埋めて使用する電磁波遮断シート」は、
手に入れただけで使用していないのに、
3ヶ月間どうやっても朝は繋がらなかったネットが、繋がり始めたのだ。

602 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 15:56:51 ID:RXfMqL7c0
>>601
スネークそれはプラシーボ……
いいえなんでもないわ。

603 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 16:03:35 ID:L/aoDv/IO
10年前、私が高校生の頃の話。

深夜ふと目が覚め嫌な雰囲気だったのを覚えている。
そのまま、何となく薄暗い部屋の天井をぼーっと見ていた。
すると、黒い小さな煙のようなモヤがじわじわ動いているような感じがした。
自分の妄想か、寝ぼけているから夢なのか・・・なんて考えていたら、そのモヤが段々大きくなっていく。
それを見つめること数秒、だんだん何かの形になっていくのが分かった。
釜が現れた。
頭からマントを被った・・・死神??
釜を持ってるから、これって死神?
死神がこっち見てるーーー!!!
パニックになり慌てて私は「違う違う!ここじゃない!あっち!」
と心の中で叫び、右手で右上を指さした。
するとふっと死神のようなモヤは消えていった。

ずっと怖くて友達にもこの事を話せないでいた。
なぜなら翌々日、私が指さした方向にある政治家のお屋敷で葬式をやっていたからだ。

偶然なのだろうか。
不思議な体験をしたのはそれが初めてだった。

デスノートはどうか知らないけど、もしかしたら死神っているのかも・・・

604 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 16:05:30 ID:JdI3k2r5O
>>592
まぁ信じられない話だしなw
ちなみに豚の生姜焼きを喉に詰まらせた時は、周りに誰もいなくてパニックになり、指でほじくりだそうとしても端が切れるだけで取れずに「これは死ぬ」と思ったらしい
嘔吐反射で助かった
交通事故は3件とも助手席か後部座席で運転はしていない
1度目は交差点で信号機に追突して車横転
2度目は宅配便のバイクに追突された
3度目は運転手が目眩に襲われて路肩に乗り上げ、ガードレール破壊しつつ橋から下の用水路に転落
フロントガラスにガードレールが突き刺さり、あと少しずれてれば首飛んでたらしい
それで「さすがにこれは」と本人も何かを感じたと

605 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 16:19:18 ID:Wt3FiQoW0
九死に一生を得ていると考えると、運が良いという見方もできると思うが?

606 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 16:23:11 ID:HiZDj8D90
>>603
釜持って出てきたら、飯炊きおばさんかと思うかも知れないけど
いくらなんでも死神とは間違わないだろう。

607 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 16:28:04 ID:HiZDj8D90
>>604
なるほど、面白いな。
2度目のは大したことなさげだが。
オレも交通事故は何回もあるんだ。原因は相手と自分と半々くらいで
軽い接触も合わせたら、トータル20回は事故ってる。
死にかけは1回だけだがあやうく殺しかけたのが2回ある。
交通事故って会うヤツは会うのさ。

まぁ、偶然じゃね?

608 :596:2007/11/01(木) 16:39:19 ID:JNjQm9Ql0
更に板違いでスマン。

最近はないのだが、
過去に、ある日突然ネットに繋がらなくなる時が、多々あった。

その頃になるとパソコンの扱いには慣れていたので、
可能性のある原因はほぼ判っているのだが、どうしても繋がらない時があった。


で回線で何か障害がおきていないかどうか確認しようとプロバイダーに電話して、
相手が出た瞬間に障害がなくなって繋がり始めたことが、5,6回あった。


もう本当に瞬間的に障害がなくなるのであって、
何度目かは、電話の呼び出し音を聞きながら、
インターネット接続をクリックしていた。

相手が出た瞬間、2,3秒で、事態は改善された。


板違いではあるのはスマン。
誰か適当な板を紹介してくれ。

609 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 17:53:42 ID:6tFphMWlO
>>533
亀の上、携帯で長文失礼します。

まだ東京の晴海に見本市会場があった頃、友達と二人で同人誌即売会に出た。
天気は良かったが人出は少な目で、午後には客も少なくなった。
暇だった自分と連れは、雑談しながら座っていた。
すると、自分のブース(180cm位の長さの会議机)の前の通路を、
ポーンと白い立方体が横切った。
一辺が30cmほどで、紙の箱の様な質感だった。
思わず目で追うと、隣で連れも同じ動きをしている。
机の反対側で見えなくなった箱を、立ち上がって確認したが、もう影も形もない。
風もなければ、通路に人もいない。
見間違いかと連れの方を見ると、連れが先に
「今、なんか白いの通ったよね。」
…詳しく聞いてみると、全く同じものを見ていた。
あれ、何だったんだろう?
ちょっと533の話と似てないですかね?

610 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 18:09:55 ID:jtDr6vh3O
>>609
モノリス?

611 :596:2007/11/01(木) 18:27:25 ID:SzmlaN8F0
>>602
>>スネークそれはプラシーボ……


パソコンのプラシーボ・・・って結構面白い・・・
一応メモっとく。(創作が趣味なので)


でも、実際には、これって何者かが(たぶん集団)、
私及び私の周辺を監視していると思っているのだが・・・。

創作やってる者が、こんなこと言うと、
完全に電波にされるのだが、リスク背負ってでも解明に乗り出したいので、まぁ、いいか。



612 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 19:15:08 ID:yx8oso850
>>504

その枕カバー、ほしいです。
ご連絡ください。
vivianan7789(アット・マーク)yahoo.co.jp


613 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 19:43:07 ID:nnZJaaLdO
>>592
昔は、何処の家も近所のどこかの家と親子電話だったからそこと繋がってたんじゃね?

614 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 19:45:29 ID:nnZJaaLdO
アンカーミス
>>598だたorz

615 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 19:52:34 ID:pM7YbNyH0
>>585
デーモンダイヤラーだね
片っ端から電話をかけまくって、モデムが応答したらその番号を記録するという
インターネット以前のパソコン通信の時代に、大学や企業、研究所など非公開のホストを
探すのに使われた

616 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 20:03:47 ID:iKjxLJko0
こわれてる?


617 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 20:37:36 ID:iKjxLJko0
高校生の時の話。

母親に「○○くんから電話だよ」と言われ受話器を耳にあてた瞬間、
3、4歳ぐらいの男の子の声で「おばぁちゃん」「はやくよくなってね」と・・・
びっくりして受話器を耳から一瞬離してしまった。再び元に戻したときにはツーツー・・・
男の子が「おばぁちゃん」と言ったあと後ろのほうで「はやくよくなってねって」と教えてあげている女の人の声。
その後母親に「何で幼児の電話を普通に取り次いだの?」と問いただすと
「○○さんいますか?ってはっきり言ってたし〜」とまったく不思議がっていない様子。それがすごく不思議だった。
たぶん人に話したら「ただの間違い電話だろ」って言われると思うけど。

618 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 21:10:19 ID:mazMcXPIO
>>566-567ですが
>>568さんいますか?
迷い家というのは何ですか?もう二度と見つけることは出来ないでしょうか?

619 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 21:13:55 ID:k6VPDKe60
>>617
君のガールフレンドがイタズラしてただけだろ。

620 :596:2007/11/01(木) 22:06:11 ID:wly11OEM0
もうついでだ。これも書いておく。

ある時期、頻繁に対人関係でおかしなことが連発した。


ある女性と仕事半分プライベート半分で、二度目に逢った時、
やけに彼女が不機嫌で、「なんかおかしいな〜」と思いながら会話していたら、


彼女が言った。
「・・・そんなんやったら、女の子紹介せーへんで〜!」


「は? なにそれ?誰か紹介してくれゆーた?意味別れへんけど」

彼女はフン!といった態度で黙ってしまったが、

このような意味不明というか、明らかに脈絡の繋がらない会話が頻発した。


どう考えても、俺を名乗る俺ではない人物が、彼女と会話していたとしか思えなかった。
当時は既に携帯電話が普及していたので、そんな「成りすまし」はやろうと思えばできる土壌はできていた。

しかも、一度や二度逢っただけの相手なら、なお更そのようなフェイクに引っかかってしまうだろう。


何か不穏な空気が漂っているのは自覚していたが、
それは頻繁におきた。


621 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 22:31:46 ID:AoI9dYYk0
>>611
つ リスパダール

622 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 22:38:37 ID:PuMAVKvt0
>>611
なんかパナ研を思い出した

623 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 22:39:09 ID:TJTVpD0M0
>>620
無駄な改行多すぎ
そのうえなんで2行あけるんだよ

624 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 22:43:21 ID:TJTVpD0M0
上で死神死神書いてるが
そんなもの1回絵とか映画で見たからその形を記憶してるだけに決まってんじゃん
UFOだってアダムスキー型なんてものが出てくる前は
あんな形のUFO報告は無かったって言うし
梅干を見て唾液が出るのは梅干を知ってる人間だけで
知らなければ見てもなんともない
どっちもその物を知ってしまったから起こることで何も不思議じゃない


625 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 22:44:49 ID:xmdXkYp90
中学の時の体験

日曜日部活にでてて午前で終了〜帰る前にクラスの教室で3人で少し本を読んでた
帰ろう〜で丁度時計の針12時位に教室でて階段を降り始める
踊り場にきた時、教室の方から教室の戸が開く音が・・・・
3人とも へ? え? 顔見合わせて とにかく外に!!しか頭に思わなかった

で、あせって(怖くてw)全力で3階から階段を駆け下りる、一階突くと玄関の手前にあるシャッターがしまっとりますがな!!!
シャッターのスイッチ連打、はやく開け 開け!で40cm位上がった所でくぐりぬけて速攻で外にでた

この日うちらの部しか出てなかったし、顧問の先生もとっくに帰った後だったし、あれはなんだったんだろう
逃げずに戻ってたら何か居たんだろうか・・・・

もう間違いなく戸の開く音だったし、とにかくあせった ほんま怖かったわ

626 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 23:17:36 ID:p5bm+dtWO
高二位の時の話

地元で祭りがあった時
学校帰りに友人に誘われたが
「頭が痛いので帰る」
と、その日は真っ直ぐ家に帰って寝た

次の日は休みだったのでゆっくり昼まで寝てたんだが
起きてから携帯を見ると、祭りに誘ってくれた友人から数件着信があったので掛け直した
すると
「お前昨日祭りにきてたろ?帰るとか言いながら、なんだよ」
みたいな、少し怒り気味ww
当然、俺は家で寝ていた訳だが…
友人曰く、俺は一人で神社のふっとい木の下でボーっとしてたらしい
遠くから声をかけたが反応せず、何処かへ消えた為電話を何度かしたらしい。

それ以外にも先輩から電話がきて
「お前何無視してんだよ」みたいな事を言われ、何事かと思ったら
向かえ側から歩いてきたから声をかけたらシカトして通り過ぎたらしい…
しかしこれも身に覚えのない話
他にも、友人の彼女がその時間は家にいた俺をデパートで目撃したとか…

結果的には後輩に俺にそっくりなヤツがいたらしいと、事は解決したが
当時はドッペルが俺を殺しに来たと思ってまじでガクブルしてたわww

627 :596:2007/11/01(木) 23:23:15 ID:8hsoyRxy0
>>623
>>無駄な改行多すぎ
>>そのうえなんで2行あけるんだよ


すまん

628 :596:2007/11/01(木) 23:47:34 ID:8hsoyRxy0
>>599
>>可能性としては「電磁波の影響」しか残されいなかったので、
>>母親が「電磁波を遮断するシート」を調達してきた。

で、
誤解があるといけないので補足しておく。
パソコンの周辺(家の周辺)に強力な電波を発生させる機器(テレビの電波発信地や高圧線)がある場合、
そのような誤作動を起こす可能性があるそうだ。
プロバイダーが言ったのか、NTTが言ったのかは忘れたが。

で、たまたま母親が昔勤めていた会社の関係で、
いわば建築資材を調達できたのだ。

>>596で書いた昔の事件以外は、ほとんど15年〜8年ぐらい前の話。


629 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 23:52:15 ID:RlRYs2rIO
>>620の続きはあるの?

630 :596:2007/11/01(木) 23:57:06 ID:8hsoyRxy0
>>629

あるにはあるが、彼女から何かを聞き出すことはできなった。
そんなに親しい仲でもなかったから。
でも今からそれやろうとすれば、できるんだ・・・って、今、気がついた。

この頃は毎日々々不思議なことが連発して、忙しいのも手伝って、
ひとつのことにイチイチかまっていられなかった。っていうのが現実。

631 :本当にあった怖い名無し:2007/11/01(木) 23:57:41 ID:MRgQREmW0
今から20年ほど前の話。当時おれは中一で3人兄弟の末っ子。
8歳上の姉は看護師をしており、実家を出てアパートで一人暮らしを始めていた
夏の夜、ひとり寝ていると、ふと誰かに呼ばれた気がして目が覚めた。まだ深夜。
気のせいだと思いもう一度眠ろうとすると今度はハッキリ姉の声で名前を呼ばれた。
びっくりして飛び起きたが、部屋に自分以外誰もいない。恐くなり寝ている母に
「お姉ちゃんが呼んでる」と訴えるが寝ぼけていると取り合っては貰えず。
仕方なく自室へ帰り、事故とかで死ぬ前に会いに来たんじゃないかと心配しつつも
そのまま眠ってしまった。。。
後日姉に会った時、この話をしたところ「それはいつの話?」と聞いてくる。
もう今は忘れてしまったが○月○日の何時頃と俺は答える。

○月○日深夜 姉 自宅アパート
仕事を終え風呂に入り、ビールを飲みながらテレビを見ていた。
暫くしてうとうとし始めた頃、玄関先から俺の声で「お姉ちゃん」と
聞こえたそうだ。しかも2回。姉は俺の名前を呼んだらしいが返事は無かったと。

同じ日の同じ時刻に兄弟全く別の場所にいながら二人とも呼び合っている。。。
これは俺が幽体離脱したということなのか?それとも姉が?今でも不思議でしょうがない。

632 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 00:02:53 ID:K8bWFQ/vO
携帯からだけど、昔ダイヤルアップでネット接続してたころの体験。おなじみのピーガーってあとに「またこの番号だ」「なにかしら」といった会話がパソコンから聞こえた。間違い電話みたいなものでしょうか。何回か似たような体験あるんですが、原因わかるかたいますか?

633 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 00:03:42 ID:SP+J/Jbm0
混線ってやつじゃない?

634 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 00:07:11 ID:F+NetAk2O
>>630の続きはあるの?

635 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 00:10:55 ID:LoN2h5Bb0
>>634後にも先にもこんな経験はないよ

636 :596:2007/11/02(金) 00:14:31 ID:P2Dl9BsH0
>>634

今回はこの辺でやめておく。
細かいのは沢山あるのだが、オカルト板としては板違いだと思うし。

637 :596:2007/11/02(金) 00:26:46 ID:P2Dl9BsH0
きっと635のように、面白半分で「なりすまし」やる奴もいるんだろうね。

638 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 00:46:09 ID:vHm6CWV+0
>>636
気を悪くされるかも知れないが、
監視される理由について心当たりが無ければ、一度病院に行っておいた方が良いと思う。
実は俺は統合失調症なのだが、同じような体験をしたことがある。
今は薬で抑えられているが、
以前は盗聴やパソコンへの侵入もあったし、
実際に相手のいる会話の中にも、俺の妄想が散りばれられている事もあった。
「妄想」といっても現実とまったく区別がつかないくらいのリアリティがあるので、
どう考えても自分が監視されてるとしか思えなかった。

639 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 00:46:30 ID:GpbQg8k/0
>>632
ピーガーの直後に「はい、もしもし…ガチャ」ってモデムから聞こえたことはあった。


640 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 00:55:19 ID:1nLcXZx4O
亀すぎて悪いんだけどさ、>>192にある携帯のバグって、
バグったのはもちろん受信した側だよね?
一般の固定電話でも同じようなあるの?

うちの両親が旅行に行って、自分がじーちゃんちにいる時、
じーちゃん宅の固定電話に母の携帯から電話が。受話器を取るも無言→切れる。
母の携帯にかけ直すとなぜか姉が出た。母は携帯を家に忘れていってた。
これもバグ?じーちゃん心配性でこういう事をなにかの予兆みたいに
考えちゃうタイプだから、バグなら安心させられる。
でも固定でそんなんあるのかな?

641 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 00:56:06 ID:9mFonBQcO
>>596
混線じゃない?
当時は公衆電話の混線を利用してよく遊んでたんだよ。
混線の詳しいシステムは知らないから、ググってみて。
放課後はみんな公衆電話に群がって、ツーツー音の
向こう側から聞こえる異性の声を見つけて、互いの人数や
年齢なんかを言い合って、待ち合わせて遊んだりしたんだ。

今でいう出会い系かw

642 :596:2007/11/02(金) 01:04:49 ID:P2Dl9BsH0
>>638
>>監視される理由について心当たりが無ければ、


いや、それが沢山あるのです。
私に被がなくても恨む奴は沢山いるし・・・。

当時勤めていた会社で色々な事業部があったのですが、
一番売り上げのある事業部ではなかったのですが、一番人気のある事業部の責任者をしていたので、
(影で)不平を述べる奴もいたし、違う事業のくせに私の事業部のような顔をする奴もいたし、
また、同業他社の仕業とも考えられるし、そもそも当時の社長は、私と同年代で、
プライベートの問題でも口を突っ込み(私には直接そのような干渉はしなかったが)、
直接できないから、影でやっていたとも考えられる。
さらに事業部の仕事自体が「女性」と出会う機会の多いモノだったので、その取り巻き連中の仕業とも考えられます。
また、別の問題が大きくなって、他の会社と喧嘩状態に入り、
それが元で警察と何回も喧嘩になっています。
それら全てかもしれませんし。



643 :638:2007/11/02(金) 01:20:01 ID:vHm6CWV+0
>>642
失礼しました。苦労されてるんですね・・・

644 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 01:35:59 ID:5yFY4AOvO
統合失調症だ、それ。うちの母親も同じ症状で本当に困ってる。
もし理性と良心があるなら明日にでも自発的に病院に行け。薬貰え。
統合失調症の人間には解らないかもだが周りは本当に困るし疲れるし消耗する。
つまりすごくすごく迷惑なんだよ。

うちの母親はもうダメだ、何か事件でも起きなきゃ無理矢理病院に連れてく事もできない。
母親が死ぬまで妄想に付き合わされるのかと思うと明るい未来が描けない。
こっちが死にたくなる。

645 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 01:38:28 ID:JGkiZjG20
>>644
>>うちの母親はもうダメだ
どんな病状なの?




646 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 02:02:01 ID:5yFY4AOvO
母親の症状はざっとこんな感じだ。

・自分には泥棒ストーカーが居ると信じている
・家は監視カメラと施錠だらけ
・探偵や近所の人に見張りを頼む、もちろん俺もやらされる
・毎日何が無くなったかをリストアップ、砂糖が何グラムとかまでやる
・食品や化粧品に何かを混入されてると言い張る
・警察に駆け込む事多数。しかしもはや相手にされず
・泥棒がいつ来るか解らないからと言い殆んど寝ない生活
・そんな生活しておいて体調崩すと毒を盛られたと言い張る
・医者に毒を盛られたと訴えるが相手にされず「あいつもグルだ」と言う事になる

実際にはまだまだある。病院に行けと言うと怒り狂うよ。手に負えない。
そもそも家は貧乏な母子家庭で泥棒やストーカーには何のメリットも無い。
それにもはや防犯要塞と化した家には侵入不可能なんだよ。
母親は国家レベルの力が自分に降りかかってると言ってる。
それに、何が無くなったかなんてもはや解らないほど部屋は散らかってる。
客観的に見れば整合性の無い世界が母親にとってのリアルな世界になってしまった。

本人に通院の意思が無いからどうする事もできない。。辛い。
スレ違い、長文ゴメンよ。。

647 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 02:04:50 ID:c6htkvKl0
>>646
それは統合失調症だね。ボケかも。

648 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 02:12:19 ID:1nLcXZx4O
>>646
行政の相談機関はもう利用したのかな?
うちの身内にもいた。そこまでではなかったが。
強制入院させる事も出来るよ。
お金と覚悟の問題はあるだろうけどね。

649 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 02:14:30 ID:c6htkvKl0
そうそう早く手をうたなきゃ。今まで何してたの?

650 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 02:18:25 ID:4pkDgy8O0
>>642
男は女のことになると必死なるからな
それがきれいな女ならなおさら

651 :638:2007/11/02(金) 02:20:11 ID:vHm6CWV+0
>>644
>> 統合失調症の人間には解らない

これは本当にそうです。
俺は自分が映画「トゥルーマンショー」の様な状態だと思ってた。
すでに結婚して家庭を持ってる兄にも毎夜毎夜長電話してた。
その上目の前にある証拠を見逃し続ける家族に憎しみすら感じていた。
救急車呼ばれたこともあったが、俺が拒否したので入院する事はなかった。
俺が自傷行為をしたのを切っ掛けに警察を通して強制入院させられたのに救われた。

今更取り返しはつかないが、家族には本当に申し訳ないと思っている。

652 :596:2007/11/02(金) 02:21:47 ID:gODRJnT+0
>>当時は公衆電話の混線を利用してよく遊んでたんだよ。


そんなことできるんだ・・・。

653 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 02:23:31 ID:5yFY4AOvO
>>648 姉が精神科に通院した際に半ば騙す形で診察させた事はあるよ。
結果、医者と喧嘩して出された薬も飲まずに終わった。
医療関係の知り合いに相談した際には本人の意思の無い措置入院は
何かしら周りに危害の加わる危険性や事件が無いと難しいと言われたんだ。
行政に相談できるんだね、知らなかった。調べてみるよ。ありがとう。

654 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 02:25:10 ID:4pkDgy8O0
>>俺が自傷行為をしたのを切っ掛けに

内容そのものが596と違う

655 :596:2007/11/02(金) 02:28:19 ID:gODRJnT+0
まぁ、この板で総合失調症とかいいだしたら、

きりがないんだけど、オカルトっぽくなくて現実味のある話だったから、

そのような反論が出たのでしょう。

すまん。板違いは認識していたのだが。つい、熱くなってもうた。

656 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 02:33:26 ID:4pkDgy8O0
>>俺は自分が映画「トゥルーマンショー」の様な状態だと思ってた。

あながちはずれてはいないよ
変な言動をすれば色目で見られるし注目される
それがさらに監視されている妄想を強化することになる
悪循環

657 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 02:47:50 ID:4pkDgy8O0
>すでに結婚して家庭を持ってる兄にも毎夜毎夜長電話してた。

そんなことしてても認識できなったのか

658 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 03:00:09 ID:vejWVvBeO
いずれにせよ>>642にはカウンセリングをお勧めしたくなったが・・・

659 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 03:02:54 ID:4pkDgy8O0
利害関係ないのに直ぐに635みたいな人がでるんだよ
利害関係があればなおさら

660 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 03:03:01 ID:GpbQg8k/0
妄想って、本人にとっては現実そのものだからね。
それに、異常を異常と認識できなくなるのも病気の内だし。

最近では職場での精神状態に関するアンケートも増えてきたけど
もう少し「精神科に行く」というシチュが気軽なものになることを願ってるよ。


661 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 03:07:08 ID:D37Nt3Vi0
>>611
602です。

なんていうか、本来正常に動作するはずのないんだけど
それを知らなうちは普通に動いて、
壊れてることを知ってからは動かなくなる。
っていうような話をよく聞くので。

認識した瞬間そうなるっていうのかな?
窓の外に人がいて、ここは何階?って言ったら落ちたとかそういうの。

662 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 03:13:42 ID:7MIHY7QF0
オカルト話題の場で総合失調症がこんなに熱く語られるとは思ってもみなかった。
現実的な話は都合の悪い人がでてくるからね

663 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 03:16:06 ID:4pkDgy8O0
量子力学

664 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 03:17:11 ID:4pkDgy8O0
663は661へのレス

665 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 04:05:45 ID:D37Nt3Vi0
>>663 >>664
観測されることで始めて存在が成立する だっけか。

言ってる事は分かるんだけど
実際にありえるの?
「誰も知らない=存在しない」
=でつなげないと思うんだが

666 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 04:10:59 ID:4pkDgy8O0
たぶんあり得ない
粒子ひとつひとつならあり得るかもしれないが、それが人間レベルのサイズになれば存在確率が高くなってしまう

667 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 05:36:39 ID:k0O2AkQvO
祖父の七回忌くらいのお盆での話。
元々ずっと祖父が使っていた部屋のベッドで、私は従姉妹と寝てたんだけど、朝方の四時か五時くらいにフッと目が覚めた。
(カーテン越しに外がうっすら明るくなってただけで、ハッキリした時間は分かんないんだけど)
そしたら、部屋の隅にある鏡台の前に、祖父が立ってたんだ。白い着物きて、鏡越しに目があったんだけど
凄く優しく微笑んでた。
祖父のこと大好きだったし怖いとかは全く感じなくて、あぁおじいちゃんが居る…って思ってる内にまた寝てしまった。
その日、お盆で集まってた親戚と家族の前で嬉々としてその話をすると、同じベッドで一緒に寝ていた従姉妹が
私もそれぐらいの時間に鏡の前でおじいちゃん見た…。と言った。

私達はその時同じ時間に起きて、おじいちゃんに会ったんだと思う。

668 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 06:13:35 ID:dJ+m2eWP0
イジメとか、巧妙に敵を葬るには、
総合失調症にさせるのはもう常識じゃないの?



669 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 06:34:47 ID:dJ+m2eWP0
>その上目の前にある証拠を見逃し続ける家族に憎しみすら感じていた。

どんな証拠だったの?

670 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 06:36:56 ID:dJ+m2eWP0
↑は653宛て

>その上目の前にある証拠を見逃し続ける家族に憎しみすら感じていた。

どんな証拠だったの?

671 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 08:48:28 ID:v2azjABVO
あれは高校生の冬の時だったかな、
コタツに入って横になりながらテレビを見てたら、眠くなったんだ。
ていうかウトウトしてたんだと思う。あくびしながら、ノビをしたんだよ。そしたら、何か右手にさらっとした物が当たった。
家は当時、制服やら雑誌やらでゴチャゴチャしてて、「何か気持ちいい物がある」ぐらいな感じで、指でさわさわしてた。
寝ぼけてたせいか、それが何なのか今さら気になって見てみた。

ゴキブリだったorz

ゴキブリの羽根ってサラサラして気持ちいいんだぜorz

672 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 09:48:22 ID:iTw4XX7E0
油分多いからなぁ

673 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 10:17:31 ID:wW2hiyzo0
子供の頃から、夜寝ている時に突然ビクッとして目が覚めることがたまにあった。
直前に夢を見ているようでもなく何も覚えてない。
友達に話したら、そういう時は落ちる夢をみてて地面に着く瞬間に目が覚めるんだって
と言うんで、ふーんそんなもんかと思っていた。

高校2年か3年の時、放課後部室で友達と雑談していた。
友達が話しているのを聞いている時、
突然「この会話、前に聞いたことある!」と気づき
驚いて「わっ!!」と声を出してしまった。
その瞬間、思い出した。
数日前、夢で見た通りの会話だったこと。
そして直後、ビクッと目が覚めたこと。
あの時ビクッとしたのは、現実で驚いたせいだったんだと妙に納得した。

結局予知夢(?)はそれっきりで
それ以降ビクッとして起きることはなくなったけど、
思い出せなかっただけで以前からびっくりする直前の夢をみてたのかな

674 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 10:21:24 ID:o9MGgu0wO
学生の頃、彼氏と山奥にドライブに行った。
そしたら山道に迷いこんでしまったが、牧場があった。
地図にも書いてあったので、誰かいるだろうと思った。
しかし、とうに牧場は封鎖されていたらしく、建物はボロボロ、放牧地は草ボウボウ。
仕方ないのでそこでUターンしてきた道を引き返すことにした。
すると、草ボウボウの放牧地に一匹の大きな羊がじぃーとこっちを見ている。
立派な角のある雄の羊だ。
彼氏に、「羊がいる!」って言ったが、どこにもいないという。
私が見ている間、彼氏にいくら説明してもいないと言う。
結局そのまま帰れたけど、あの羊はなんだたのか。
特に怖く無かったけど。
ちなみにそれ以外で幽霊とかは見たことが無い。

675 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 10:55:18 ID:Pjfh8d980
>>671
ゴキブリって、こちらに敵意のない時には行動が鈍いな
ギョッとするとスンゲェスピードで動き回るのに

676 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 10:58:56 ID:Pjfh8d980
>>665
誰も知らない=存在しない は在り得るだろうよ。

だけど物理世界ではまず在り得ない
そもそも「誰も知らない」という事は知的な生物にのみならず、全てのものにいえる。

原子自体が崩壊する事を知らなければ。壊れる事もないだろう。

677 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 11:25:58 ID:mW7YXLva0
俺も予知夢、うっすらスレ違いでスマソ

ある日仕事の夢を見た。
取引のある会社の制服に名札、でも見たことない人だった。
夢から覚めて、特徴とか覚えてたから嫁に話した。
それから2週間ぐらい過ぎて、仕事してた時、『あ!』って。
その夢を急に思い出した。夢で見た通りの場面。
嫁に話したら『へぇ〜不思議だね』
俺も『うん、不思議』で終わり。
ちっちゃい頃からよく見るんだよな、こういうの。

678 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 12:00:22 ID:Vf1ibDFA0
>>671
同じようなことあるな。
ネギボウズがふさふさして気持ちよさそうだったから触ってたら一部もっとふさふさで気持ちいいところが。
しばらく触っていたんだけど違和感が・・・毛虫でした。
それ以降その感触が忘れられず、毛虫を見ると触りたくなりますが、結局気持ち悪くて触れません。

679 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 12:15:22 ID:Cf/uTykd0
>>676

量子力学しらないの?
逆だよ逆

680 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 12:28:25 ID:Pjfh8d980
>>679
誰も量子力学の話なんてしてねぇ〜
逆でもねぇ〜
スレ違いなんでここらで止めとく

681 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 13:09:06 ID:qlK6xSloO
統合失調
幽霊

量子力学
コレみんなスレ違いだから気にすんな

682 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 13:17:12 ID:ZCbrdUdT0
>>681
じゃあ、チンポは?

683 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 13:35:23 ID:0Dxm0OUNP
>>682
不可解なチンポならアリ。

684 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 13:36:26 ID:qlK6xSloO
チンコでもマンコでも
とりあえず書いちゃえばいいじゃん
ナンデモアリになってんだから

685 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 16:27:35 ID:egdhLDfM0
チンコ!

686 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 16:58:41 ID:9Q4M/NvFO
そう言えば俺、今年の春に水戸に旅行いったんだ。
なんか忘れたけど、霊験あらたかな山のお寺に行く途中、
ふと一瞬頭の中にテニスラケット持ってその道を歩いてる自分と、
同じような格好で歩いてる数人が、記憶が蘇るようによぎったのね。

で、連れに「今デジャブ見たよーw俺テニスしに来てたわw」
とかなんとか言いながら道を折れたらテニスコートがあった。

これって本物のデジャブ?
よくわからんけど、ちょっと不思議体験した気分だった。

687 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 19:49:30 ID:vuOv3Iz60
それは単に勘がいいってだけでは

688 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 21:21:54 ID:1o92ypVjO
>609
亀だが俺もそんな感じの奴見た。
数週間前に自転車で走ってたら突然目の前に濃い灰色の立方体が現れた。(直径5pくらい?)自転車に乗っていたからよけようかどうしようか迷ったが向こうの方から左によけて流れていった。立体だった。
その時一人だったから確認の仕様がないけど目の錯覚にしては不自然だった。

689 :609:2007/11/02(金) 23:25:13 ID:vhT/+8sKO
>>688
仲間いた!色やサイズは違えども。
この話の連れとは、他にもいくつか同じものを見ているけど、
霊っぽいのとかが多かったから…この立方体は訳解らずポカーン。
正面を向いた時の視界の左端から、机の右端位の間を、
下から誰かが投げたみたいに飛んでた。

690 :本当にあった怖い名無し:2007/11/02(金) 23:52:13 ID:ntbAVKMSO
中学の修学旅行の時の話。
旅館に到着してすぐに俺だけ先生に呼び出された。
何故かウチの保険証の写しがFAXでその旅館に送られていた。
帰宅してから両親に保険証を送ったかと聞いたが「送って無い」と答えた。
で、よくよく調べると祖母が保険証のコピーを持っていたらしいので祖母にも聞いたがやはり知らないとの返事。ましてや祖母はFAXの使い方など分かるはずもないし、未だに誰が送ったのか分からずじまい。


691 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 00:13:13 ID:DuJFRmucO
不思議な体験とは言い難いけど
かなり仕事で疲れてて、初めて幻聴と言うものを体験した
おっさんの声で名前を呼ばれたんだが、勿論その辺におっさんなんかいないし、テレビやラジオなんかもついていない
幻聴てかなりはっきり聞こえるんだな
精神を病んでる人が「電波が電波が、、、」言うのも頷ける
人間の脳こそが不思議

692 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 00:51:04 ID:CVrUfc/J0
まあ幽霊とか見たこともないし懐疑的なんですよ。でもまあヒマであちこちのスレ見てたらここにたどり着いたので
自分の変な体験を一つ。まあ俺は某霊園を近道なので夜中だろうとなんだろうとよく通過してくる。
まあ幽霊とか信じないからなんともないが。で、その日は満月の夜で月が綺麗でね、それに街頭もなにもない所だから
余計月明かりでまわりがよく見える霊園の夜でした。いつもはチャリで走るんですがそん時はまあよくまわりも見えるし
満月も綺麗なんでチャリを押してのんびり歩いてました。そしたらなんかボソボソ話し声みたいなのが聞こえてきたんですわ。
あれ、誰かいるのかな?と声のする方向を見たんですが誰も何も見えない。書いたとおり月明かりで本当によく見えたんですけどね
何もない。あるのは墓石の行列のみ。ジーと声のするあたりを見てたらパタッと声が切れてシ〜ン・・でした。なんか
怖くなってチャリにまたがり帰ってきました。まあそんだけの話しでカップルかなんかいたんじゃないの、となるかもしれませんが
それなら見えておかしくない状況でしたね。その場にいなけりゃ分からないでしょうが。でもやはり誰かいたのかもしれませんがね。
しかしなんとなく納得できないんですよ。まあそんだけの話しですが。

693 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 02:54:17 ID:fPIvWc1Q0
君と同じに幽霊とか信じないカップルが、
墓石の影でイチャイチャしてただけ、ってことで

694 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 06:18:12 ID:90Lc99CZ0
ゴキブリネタをもう一つ。
中学時代のある夏の夜、寝ていると妙に膝がむず痒くなり目を覚ますと、かすかにカリカリという音が聞こえてくる。
?となって足を見てみると、膝を擦りむいて出来た生乾きのカサブタをゴキブリにかじられている最中だった。

スレ違いですね。サイナラ

695 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 08:03:24 ID:Bn8hBF/iO
昨日1限の授業中に窓の外を眺めてたら、突然茶色い物体がすごいスピードで落ちていった。校舎は3階建てで教室は2階。
最初は落ち葉かと思ったんだが校舎よりも高い木はなく、鳥にしては不自然だった。こないだの立方体といいなんなんだ。
ちなみに立方体は学校に行く途中に遭遇した…

696 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 08:06:33 ID:pI8OZ2PRO
こないだの話
文化祭の準備が間に合いそうもない状態になって、実行委員は学校で合宿する事になった
俺双子で弟も実行委員
寝床は書道室にしようぜってなった
書道室は半分が畳スペースで半分が机と椅子が置いてある教室なんだけど
弟と数人は疲れたとかっつって、先に畳スペースで寝始めた。俺とあと何人かは机スペースで最近お勧めの体位とか黒板に図解しながらダラダラしてた

697 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 08:17:55 ID:pI8OZ2PRO
続き
机並べて、その上に胡坐かいて皆で喋ってたんだけど、いつの間にかそのまま机の上に横になって俺寝ちまったらしい
しばらくして、皆の『ぎゃあぁぁ〜』ってスゲーデカい絶叫でびっくりして目が覚めた
近くの教室で寝てた奴等も集まってきてた
俺も含め皆起こされてキレぎみ
叫んだ何人かは全員gkbr状態
『T(俺)とM(弟)怖すぎる』
って言われた
よくよく話聞くと、エロ話の最中にやっぱ俺は寝たらしく、その内寝言を言い始めたらしい
その寝言が段々大きくなってって、そしたら畳スペースからも寝言が聞こえてきたらしい
『お前どっち可愛いと思う?』
『Yちゃんじゃね?』
『だよな〜やっぱ』
俺と弟は寝言で会話始めたらしい
起きてた全員が一瞬固まった後・・・ぎゃあぁぁぁってなったらしい
起こされた事に腹立ってどんな夢見てたかなんて全然忘れてたんだけど、弟が「合コンで盛り上がってたのに」とか言い出して俺も鮮明に夢思い出した
2人して顔面蒼白


698 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 08:22:40 ID:pI8OZ2PRO
その場にいた全員もっと顔面蒼白(笑)
お前達絶対ネタだろ?と言われたけど、書道室で起きてた奴等に言わせると、最初は俺の声も小さかったらしい。弟の声も最初は聞こえなかったと。段々お互いの声がデカくなってきて、おいおい会話になってんじゃん。みたいな
一番おっかなかったのは、会話に出てきた女の名前、2人とも全く心当たりなかったって事
お前達とは、もう一緒に寝たくないと言われる始末
俺達もこんなん初めて

文化祭、頑張ってきます!

699 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 08:30:41 ID:L3M83rIz0
おう、楽しんでこいよ。Yちゃん会ったらよろしくいっといて。

700 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 09:20:27 ID:38UJywZO0
文化祭がんばる奴はホモ

701 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 09:29:06 ID:aehCmXR4O
>>691
自分もよくある
すごい悲しそうに名前呼ばれたり

702 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 10:29:13 ID:/wwHZqY6O
>>694
ひいいぃぃー!!!
この前部屋でゴキブリ見たばっかりなのに!

703 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 12:16:33 ID:J7z/6qZs0
>>693
墓地は基本的に夜には人いないしね

704 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 12:33:07 ID:RyteYnBZ0
今思うと罰当たりだが墓地は2回ほど使わせてもらった。
先祖の眠る墓地と見ず知らずの墓地。


705 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 12:36:10 ID:mNDMlqo80
小学生の頃の話。
頭が痛くて保健室に行って早退したのですが
保健の先生が「今日は頭が痛いって子が多いね」と言っていました。
その日の夕方、隣県が震源地の大きな地震がありました。
建築物の耐震基準を見直す契機になった、宮城県沖地震でした。

706 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 12:36:40 ID:zbbNMZ+B0
基地と読み間違えたのは俺だけではない

707 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 12:56:51 ID:J7z/6qZs0
>>705
俺は低気圧が来た日は物凄く眠いというか、寝続けることが気持ちいい
布団からなかなか起き上がりたくない
一旦目が覚めて起き上がればいいが
人間も何か感じることはあるはずだよ
オカルトでもなんでもなく医科学的にね


708 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 13:02:58 ID:fj9fuO0A0

TBS「ここが変だよ日本人」にも出演していた在日韓国人(キム・ムギ)氏の衝撃講演動画です。
本国韓国人に日本国内での日本人に対する「世論操作」「世論工作」の実践方法と成果をレクチャーしている衝撃動画です。

http://vision.ameba.jp/watch.do;jsessionid=92FD7135CBF5F0A85CDD74C0437D1ED0?movie=239857
http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=626115

韓国の一方的な捏造歪曲歴史観を日本に流布させるための実践方法を本国韓国人に伝授しています。
心ある日本人は日本中に知らせてください。
本当にやばいです。



709 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 15:36:57 ID:F+KIKXif0
>>705
低周波(だっけ?)に過敏な人だと、耳鳴りがしたりする。
それに近い状態だったのかも。

走る速さが常人の10倍の人はいないけと、
嗅覚や聴覚だと、常人の10倍、100倍の人もいるからなぁ。
多分そう言うことだと思う。

710 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 15:52:27 ID:O+BMEnsMO
ばあちゃんの家でかくれんぼしてて蔵に隠れたんだが、「出ていけぇ」ってめちゃめちゃ低い声で囁かれた・・・何か住んでたのかな

711 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 18:15:55 ID:qjIzKuh6O
ばぁちゃんの若いツバメ?

712 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 18:16:08 ID:zlMtl2mp0
>>691
幻聴は普通の人でも訓練?すればかなり高い確率で体験できるよ。

夜寝るとき、ウトウトしだしたと自覚できた時(これを自覚する
のが難しいのでコツを掴むのにしばらく訓練が必要だが)、仲の
良い友人が自分の名前を普通に呼んでいる声が聞こえてきたと
「想像する」だけだ。

ウトウト具合がいい塩梅だと、本当にリアルに声が聞こえる(勿
論幻聴だけどね)。慣れると Jazz 風の音楽やイスラム風の音楽
も即興で作られ、それが聞こえるようになる。曲や声の内容に関
心を持つと醒めてしまって上手くいかない。内容に無関心でいる
ことがコツ。そうすると自動的に演奏や声が続く。

私は半分遊び、半分自己催眠への興味でこの幻聴を楽しんでいた。
ところが、半年ほどそうやって訓練というか遊んでいた頃、大勢
でお経を唱えている声ばかりが聞こえだした。経文の内容は分か
らないが寺などで坊さんがやっているような抑揚で漢文経典を唱
えているように聞こえるんだ。別に怖いとかは思わないが、あま
りにつまらないので自然にその遊びは止めてしまった。

713 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 18:36:55 ID:iWJPwTWJ0
仕事中うとうとした時に幻聴が聞こえて、幻覚も見える。
立ったままでも見えるし聞こえる。
ただの夢なんだけどね。

714 :712:2007/11/03(土) 18:38:21 ID:zlMtl2mp0
その遊びを止めた理由が他にもある。既に述べたようにお経を唱
える声が聞こえてきて退屈、という場合の他に見知らぬ親子が延
々と口喧嘩している声が聞こえる(勿論、幻聴)時もあってうん
ざりしたんだ。

そしてある夏の昼下がりに暇だったのでこの遊びをまた惰性で始
めた。上手い具合にウトウトしたその時、目には見えないが真っ
黒で邪悪の塊(その時は悪魔だと直感した)が今まさに廊下の向
こうから私の部屋へに向かってきている!…という強烈な実感に
襲われて死を覚悟した。目覚めた時は安堵した。この時ほど恐ろ
しいと感じたことはない。

715 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 18:39:43 ID:w878/2ti0
寝起きに音楽が頭の中から聞こえてきたことがある
目の前にあるのは明らかに自分の部屋だったし、夢
ではない

716 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 18:48:43 ID:LPSQq0oQQ
阪神淡路大震災の何日か前、二階で寝ていて(覚醒時)
床が抜け下に墜ちる感赫が頻繁に有った。
後年、同じような体験した人は結構いたらしい。

717 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 19:47:47 ID:Bn8hBF/iO
幻聴はすごく疲れてるときによく聞こえる。
うとうとしてて眠りに落ちる瞬間にものすごく大きい音や誰かが叫ぶ声が聞こえる。はっとして覚醒する。頭の中で響く感じ。
たまに友達がずっと自分の名前を呼んでいるのが聞こえる。気になってしばらくは寝られない。

718 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 20:39:40 ID:5sJOjrct0
客先で午前9時30分に打ち合わせする予定があって、朝8時のバスに乗ったんです。
いつも使っているバスだったのですが、その日は何か違和感がありました。
それで回りを見渡してみると、その時の乗客は老人ばかりだったんです。
みんなくたびれて元気がない感じで。
席は満席だったので、ずっと立っていました。
なんとなく座席をあたり見てたんですが、そのとき違和感の本当の理由に
気がつきました。座席が全部蛾の模様だったのです。
その蛾の模様を見つめているうち、蛾がばたばた羽ばたきしているように見えてきました。
そうこうするうちに、目的地に着いたので下車して時間をみると何故か時間は午後4時
を過ぎていました。
いまでも理解できない経験です。

719 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 20:52:37 ID:8rZd12550
>>718
打ち合わせどうなったの?

720 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 20:58:48 ID:ZyfvN9bS0
>>717
あなたは病に掛かっています。
この病は医者でも治せないと昔から言われ続けています。
その病の名は・・・「恋」という・・・。

721 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 21:01:05 ID:RWhzLdKi0
営業で外回りをしている時、電車で出会う複数の”女性”が変なカッコをしていた。
しかも、全く別の場所で。

鼻の頭に指をあて、そのまま押しつぶす。いわゆるブタの鼻にしているのだ。
しかも女性が。
2、3日の間に、3,4人見た。

その時の俺の状況というか環境から見て、ある程度その「意味」は理解できたが、
まあ、各自妄想してくれ。




722 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 22:23:54 ID:XBul5N430
むかし新宿の地下鉄前で逃走した犯人がピストル持ったまま
逃げてるのを知らなくて
「何だろうこの騒ぎは?」と犯人や機動隊に紛れ込んでしまい
大声で後ろから怒鳴ったりピストルの発砲音でガタガタしてました
それでも
「なんかのお祭りィ♪??」と思い込んで群集
犯人や機動隊と一緒にその発砲現場の中にいました。
発砲したピストルで重傷者が出てやっと
恐ろしい現場にいろことがわかり逃げましたが犯人がさんざん発砲して
取り押さえられたあとでした。

723 :本当にあった怖い名無し:2007/11/03(土) 22:50:50 ID:Te4PcmfE0
>>712


724 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 00:13:17 ID:iSijQCpZ0
>>718のは昔の怪談本で読んだことあるなあ。
確か、女学生の体験談じゃなかったかな?

725 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 11:45:58 ID:wqXOAYS+O
・小学校のクラスメイトの女子が一人で本を読みながら帰ってたから、仲間と冷やかして追い越した
学校から川沿いの一本道を下って橋を渡ろうとしたら、一つ下流の橋でその子が川面を見ていた
「いつ追い越されたんだ」騒然とする俺達
他の道がなかったし5人並んでて道を塞ぐ形だったから
翌日彼女に聞くと「知らない」と
それから「宇宙人」というあだ名に…
無口でなにかしら不思議な子だったが、結構みんなその子を好きだった

・高校の夏合宿
何人もが脚だけの(歩く)兵隊を見たと青ざめていた
なんで脚だけなんだか不思議だった

726 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 14:24:08 ID:hDd7qiQo0
>>725
長門の幼少期の話かw

727 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 14:27:05 ID:psKHtOk6O
>>674
亀レスだけど
なんか村上春樹の小説を思い出した

728 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 19:35:39 ID:uyi8VaRa0
5年前。

実妹が2ヶ月ほど里帰り出産中の事。
私の子供・2人(男2)
妹の子供・2人(女2)

妹入院中、私が2歳〜8歳の4人の子供達の面倒を見ていたんだけど、
ご飯が出来て、全員を呼んで座らせて・・・
で、なんか気持ち的に子供が足りない気がしてた。
ちゃんと食卓には4人子供がいるのに。
「あれ?これだけだっけ?」
なんか、女の子が足りない気がするw

これだけだったら、私の勘違いなんだろうけど、
退院してきた妹も、私の旦那も
「あれ?子供足りない?」
って子供部屋を見に行く事もあって
「全員いるよ」って声を掛けたら
「あれ?」
って。

特に思い当たることはない。
(私にも妹にも、水子はいない)
妹、帰郷の頃には、そんな事もなくなったけど。
あの、「子供が足りない」って焦燥感は
ちょっと言葉にできない感じ。


729 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 19:50:43 ID:NYITIY+XQ
財布の中身が足りない、と言う焦燥感は
常に感じている。

730 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 19:59:42 ID:F+HiTkTj0
>>724
「超怖い話」の何巻かで、蛾じゃなく
「蝶の模様」だったような気がする
それで受験すっぽかす羽目になったとかじゃなかったっけ

731 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 20:06:58 ID:xwMd1ZFW0
>>729に俺のドッペルハッケソ


732 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 21:38:38 ID:MrQXLsTm0
>>728
たくさん子供がやってきたから
嬉しくなってつい遊びに出てきちゃった子供の霊がいたのかもな。
もしくは、座敷わらしw
無意識にその子も認識しちゃってたんだろ。
子供達にその当時の事聞いてみろよ。

733 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 22:11:53 ID:/0IqpTgD0
>>732
座敷童だったかもw
当時は古い家だったし、蔵もあった。
立て替えの時に、知らなかった隠し部屋もあって、ちょっとびびったw

うちの子も姪たちも、
別に「人数が足りない」とか「見えない友達」とかは
なかったみたい。
大人だけが、意味の判らん焦燥感があったような感じ。

裏にお寺と墓があるしw


734 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 22:20:39 ID:ViuNtqDa0
>>728
こういう話好き

735 :本当にあった怖い名無し:2007/11/04(日) 22:23:32 ID:nXTbemT70
妹のお腹の中の子が、一足先に遊びに来てたんじゃねw

736 :728:2007/11/04(日) 22:31:41 ID:/0IqpTgD0
あれ?IDが変わってる。
728=733です。

>>735
妹の腹の子は、男の子でしたw
でも、「あれ?」の時に、腹の子が来てたかな、とか思ってたw



737 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 01:19:44 ID:NKaf7Ulr0
ある日、レンタル・ビデオ店の前の道路で車を停車させていた。

ビデオを返すだけっだから、駐車場に入れずに前に止めたのだ。
で、結構その道路は車の行き来が激しいので、
少し手前の信号が赤になったら発射しようと、のんびり待っていた。

すると、ビデオ屋の事務所につながる階段から女が走り降りてきて、
いきなり俺の車のドアを開けて、助手席に座った。

俺があっけにとられて彼女を見ていたら、彼女は俺の顔を見るなり、
わぁ!と言って、車を降りて走りさってしまった。

何が、「わ!」だ。勝手に間違えて、謝りもせずに出て行くな!ヴぉケ!

738 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 01:22:36 ID:7pWm6tH80
>>674で思い出すのは新耳の「山の上の牧場の話」だ

739 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 01:29:22 ID:NKaf7Ulr0
大昔の話だが、どこかの会社から葉書がきた。
内容は「夫婦そろって家電か何かの展示会に行った」御礼と新たな招待状だった。
しかし、俺は結婚していない。男の名前は俺の名前になっていた。
誰かが、俺の名前を騙っていたらしい。

740 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 01:36:58 ID:NKaf7Ulr0
これも昔の話。
家電を修理にだし、それを取りに入ったら、
俺の名前と別の名前が書いてある札を貼った家電を返された。

確かに俺が出した家電だったが、札には別の名前が書いてあるのに、
店員はそれを持ってきた。

しかも、その名前は俺がここの土地に来る前の俺の名前だった。
(俺は両親の都合で、20歳のころに苗字が変わった)

この辺の土地で、それを知っている者はいないし、
そもそも、別の名前が書いてある家電を、なぜ、今、別の名前を告げている俺に持ってくるのだ?

店員は「これしかなかったから」とか言っていたが、
あまりにも普通に俺に渡した。

741 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 07:19:56 ID:GQudBbA4O
昨日の話
俺が深夜ゲームをしていたら、俺の背後から一定の感覚で鈴の音がなってた。
誰もいない部屋でな

自分的にはかなり怖かった

742 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 07:22:32 ID:GQudBbA4O
ちょっと前の話
深夜2時30分頃に部屋でイヤホンつけながら音楽を聴いてた、ノイズが混じっていた
すると次の曲にいくにつれて左側だけノイズがでかく激しくなっていった。

それだけw

743 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 08:37:54 ID:DgeG55Kl0
ガリ音だな
                                              …違うか

744 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 09:08:18 ID:nJ/O8saMO
スレ違いでアホかコイツと思うかもしれんが聞いてくれ。

携帯電話は混線なんてしないよな?
最近携帯がさぁ…

745 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 09:17:35 ID:odt/EeeQO
>>744
まれにあるよ
交換機の接続ミスとか何とか…

746 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 09:46:00 ID:nJ/O8saMO
>>745
そうですか…

というのは、俺のオカンが携帯で話してる時に相手の声以外に
子供が騒ぎ声や老婆の話してる声が電話越しに聞こえる事がちょくちょくあるんだと。


でオカンが「周りに誰かいるの?」と聞くと
「誰もいないよ!変なこと言わないで!」と毎度言われるそうだ。


昨日も夜俺とオカンが弟と妹が来るのを待ってる時にあったんだよな。



747 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 10:09:38 ID:uRwsH4Jx0
ちょくちょくある、ってのが不可解
混線がちょくちょくあるのなら、子供たちや老婆以外にも、
いろんな声が聞こえていいはずなんじゃないかな

俺もケータイ×ケータイで、人と話してて混線したり途切れたりしてノイズが入るのは、
滅多にないことだし、起こればなんとなくそれとわかる
女子高生同士の会話が聞こえてきたときにはもうね

ただ、ある特定の人とケータイで話してるときだけ、明らかにそういうのとは
違う声や音を拾うことが頻繁にある
怒ってるみたいに「ぅお゛!!」と一喝?とか、何か固いものが落ちるような「ゴトッ」とか
異様にクリアな音質で、俺にだけ聞こえてる

748 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 10:40:42 ID:nJ/O8saMO
>>747
そうですよね…。
俺もオカンと同じAUだけど混線なんて全くないし…
俺自体他の声が聞こえるなんて一度もないし…。



携帯1、2ヶ月前に機種変してからヒドくなったって言ってたな…。

749 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 11:50:15 ID:5J/XzlmgO
二年ぐらい前の今頃、近所のトンネルで老夫婦が交通事故で亡くなった
俺はそのトンネルを車で通る度に「ここで人が死んだんだ…」って思ってたんだけど
この間夜中の12時すぎにそのトンネルを通ったら向こうから人影が
「こんな時間に誰かな」と思いながら進んでいくと
手をつないだ老夫婦…

あれは人間だったと思うけど、すげーびっくりした

750 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 11:56:07 ID:2kjr01ib0
>>748
機種変してから酷くなったのなら、まず機械を疑おうよ。
ショップやメーカーで無問題ってなって初めてオカルトだろ。

751 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 12:15:12 ID:nJ/O8saMO
>>750
違いない。まずはソコからだな。
修理に出して結果でたら報告…するかもしれん。


752 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 12:23:11 ID:wTcIST7EO
オカルトかわからないですが、いとこが結婚式を神社でしたのです。神殿にあがったら何の感情もなく、涙か止まらなくなりました。ひょうい現象とかでしょうか?

753 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 13:40:06 ID:+YTI5oXcO
一年前の話。
友達と何人かで大富豪やってて、友達が何出すか悩んでるときにデジャブが起きたんだ。
あ、デジャブだって思ってたらだんだん、なんて表現すればいいか解らないがデジャブが進んでいったんだ。
その友達の先の言動が見えてきて、はっと気付いたらまだ友達は悩んでたんだ。
それから、ハートのAだったかな、デジャブで見たのと全く同じ言動で出したカードも一緒だった。
不思議な体験だったな

754 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 14:43:51 ID:PDxbHP4x0
>752
似た経験がある。
高校生の時、修学旅行で長崎の原爆資料館に行ったんだが、
館内を見学中、ずっと涙が止まらなかった。
そりゃもちろん、展示物にたいして、可哀想だなとか、いろいろ考えてはいたが、
泣くほど感動したり、同情したりはしていない(と思う)
資料館を出るなり、あんなに止まらなかった涙が、ぴたっと止まって、
何だったんだろうと思った。
泣いてるのが恥ずかしくて、ゆっくり展示を見ていられなかったよ。
怖いとも、気味悪いとも思わなかったが、不思議だった。

755 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 14:48:21 ID:Mdi7xA6NO
頻繁にデジャヴがあるのっておかしいかな?結構前は、デジャヴが起こったあとに
【あっ!この場面(会話)見たことある!】
って感じだったけど
最近は デジャヴが起こる直前に
【あぁ…ここからこうなるんだよな】
って自覚できるんだけど…

756 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 15:11:37 ID:HRJ35Ug50
>>539
それって砂の耳じゃね? 機内放送以外のイタリア語はどうだった?

ふと思い出したんだけど、空に二つ月があるの見た人いない? 昔家の中から家族で見たんよね
夜道を歩いてて月が二つあるのに気付いたら、妖怪の仕業だからでんぐり返ししなきゃいけない、って言うのは
古い百物語漫画で見たことあるんだけど

757 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 17:50:50 ID:oTTUUfO10
>>756
暗い建物のガラスに反射してたとか
なんにせよじっくり確認した?

758 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 18:04:33 ID:kP40MrLK0
>>741
5.1CHサラウンドシステムだな。うらやましい。

759 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 18:18:36 ID:c32AR9s80
>>752,754
それ、普通に感動(心が動くというか)してるんじゃないのかな。

ちょっと違うけど、昔、映画館で「紅の豚」を見た時に
同じようなことがあった。
最初の、海賊と主人公が飛行機で飛び回るシーンで
泣くようなシーンでもなかったのに、ボロボロ涙が出て止まらなかった。
ただ「あー宮崎映画だなー」とは思っていたので、
感動してるのに感情がついて行かなかったのかな、と今は思う。
心の動きが感情なのにそれに気付かないなんて
おかしい話だと思うかもしれないけど。

760 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 18:19:49 ID:wTcIST7EO
>754 そうそう!神社出たら涙がピタっと止まりました!

761 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 18:23:18 ID:GQudBbA4O
>>758
そうだな

762 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 18:34:53 ID:hb3uEWVF0
小田急に乗り代々木上原で千代田線に乗り換えるときだが、代々木上原に着いた時ホームの向かい側に
千代田線はすでに扉を開けて停車していた。
俺は友人に急げ!とせかし俺も急いで乗り込みすでに隣の扉から乗り込んで座っていた友人の隣にドカリと座り「やれやれ、間に合ったな」
と声をかけてから気がついた。知らんオヤジだ。そのオヤジはギョッとした顔つきをしてアタフタと別の車両に行ってしまった。
そして友人は「よお、なにそんなにあわててんだよ」とノンビリと乗り込んできた。
俺には喜劇?あのオヤジには「怖い話」でした。

763 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 18:40:22 ID:HRJ35Ug50
>>757
んと、二階の曇りガラス開けて観察してた。10分くらい、不思議がるおかんと
親父(怖がり)曰く"雲に小さいスポットライトか何かの光が反射してんだろ"と
もう一つの月もぼんやり霞んでたから、確かに雲はあったんだろうけど
光ってもっと拡散するんじゃないのかなあ……。サイズは両方とも一緒だった

764 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 19:21:19 ID:oTTUUfO10
>>763
パチンコ屋のサーチライトで光る雲を見たことあるけど意外に拡散しないよ
そのうえけっこうくっきり光る
雲の密度とかが関係するのかな
動きがゆっくりだとおっちょこちょいがUFOと間違うわけだなあと感じた


765 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 19:38:35 ID:oTTUUfO10
ちょっと話しはずれるが・・・
オカ好きな人間だと、家がミシッとでも鳴ると
「心霊現象キタ━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━!!!」
と無条件でなるかもしれないけど、俺は地震で家が揺れて音が出るほうがずっと怖い
だからその観点で家が鳴る音は嫌い
そのせいか、音が鳴った後に地震では無いと判明すると
鳴ったことに対しての「じゃあ心霊現象?」なんて思う暇も無い
安堵感の方が遥かにでかいから
風でも揺れるけどね

家が年数たってきたから柱などの木材が鳴ることは無くなったが
壁の土が少し落ちたり、壁紙がちょっと剥がれる時に音はしてるなあ

766 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 20:57:56 ID:aszIghGRO
>>765
オカ好きなら
「妖怪“家鳴り”なんて(゚ε゚)キニシナイ!!」

767 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 21:21:43 ID:RJJdjT0j0
>>752 >>754
アレルギー反応じゃないのか

768 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 21:52:54 ID:hJxKT1GP0
>>759
俺、それアニメでなった
恥ずかしい話だが、高校の頃の夏休みの朝から再放送やってた
「ようこそようこ」の最終回をたまたま見てて、なぜか涙止まんなくなった

なんで泣いてんのか、なんで自分の意思で涙止めらんないのか
さっぱりわからずに難儀した

769 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 21:57:49 ID:IZIUBziD0
>>487
だから貴君のそういうとこがうざがられるって
言ってんのよ。まじで厨房板に帰れよ、貴君は。
サヴェリナの淫度を引き合いに出す時点で、貴君がゲームバランスを視野に入れずに
会話しているのが分かるよ。浅い、底が浅い、あまりに浅すぎる。
現時点で>>3氏が抱えてるマイノリティープロブレムは
リリカのおっぱい値の過度強化に伴う立ち回りの弱体化、
連続淫技のスキルの低さ、そして何より>>3氏自身がおっぱい値に対して
今ひとつ感覚的なものを掴めていない、そういう事だと思うのよ、私は。
それを踏まえた上で投稿ボタン押してるの?押してるんだよね?押してると解釈していいよね?ね?ね?
まあ、そうじゃなきゃ・・ねぇ、その発言は・・・・ちょっと本当に浅すぎるんじゃないのって思うよね(苦笑

770 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 22:01:34 ID:y9EqQMua0
>>727
私も思ったけど、書くのやめたw

771 :本当にあった怖い名無し:2007/11/05(月) 22:13:37 ID:n+LJaaZH0
>>769
なんか、面白い会話してますね。^^

772 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 00:41:42 ID:eOPLlUfHO
貴君……

773 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 01:11:56 ID:m6PcyxHuO
砂の耳?なんだそれ?
普通に露店のじいさんや街の人の会話とかも理解できた。旅行がなんだか憂鬱だったよ。自分自身が気持ち悪かった。

774 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 01:19:52 ID:Rz3rtgVu0
理解できたと思ってるだけって事はないのかw

775 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 01:23:31 ID:m6PcyxHuO
>>774
俺もそう思って、ナポリでの現地ガイドと昼食時間にイタリア語を話してもらい、俺が日本語で通訳みたいにやってみた。多少のニュアンスの相違はあったが、ほぼパーフェクトと言われたよ。

776 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 01:39:16 ID:lS+3kxKd0
>>753
アダム・ファウアーの「数学的にありえない」思い出した。

777 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 01:46:52 ID:ZohmAsKG0
>>775
フィラデルフィア(米国にあらず)の教会で1世紀頃に同じ現象が起きた。
信者全員が人間の話す言葉を全て理解できるようになった。
by 新約聖書

778 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 01:47:02 ID:/87GaTiw0
もう保育所か幼稚園に通っていたころの話だけど
天井舐め見たことあるんだよ。
うちの家築50年くらいで古いっていえば古い家でさ
その日は、理由は忘れたけどなぜか離れの部屋でじいちゃんとばあちゃんと
3人で寝てたんだ。
その部屋で寝たのは俺の記憶の内でそれが1回限りで偶然だったのかはわからない。

夜中、じいちゃんとばあちゃんに挟まれる形で寝てて
何故か不意に目が覚めたんだ。もちろん上向いて寝てたから目が覚めれば
天井が目に写った。すると、左下の方の天井が妙に明るかったんだよ。
それで、明かりの方を見てみると
左手で天井の板を開けて、右手に昔のろうそく立て?みたいなものをもっていて
開けた天井の隣の板をほんと長い舌でべろべろ舐めてたんだ。
ガキだから夜中にそんなもの見れば怖いはずなのに、俺は不思議と怖いという感情は
沸かずに、何だあれ?って感じだった。
それで、しばらくそいつをみてると相手も視線に気づいたのかこっちを見て
目があってしまったんだ。
そしたら、そいつはハッとした表情になって一瞬固まって
次俺が瞬きした瞬間にはもう居なくなってた。

あのころは妖怪なんてまだ知らなかったし、あのころの想像力じゃ今でもはっきり覚えてるくらい
リアルな夢は見れなかっただろうから夢ではないと思ってる。
まぁ、俺のオカルト好きはこれがきっかけになったな。
ちなみに、翌朝天井を見ると舐めたような大きな痕がしっかり残ってた。
俺は妖怪を信じてる。

779 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 02:57:58 ID:D/HieIhWO
>>778
(・∀・)人(・∀・)ナカーマ
いるよね妖怪。
俺も未だに、雨の日に背後に気配を感じると
「べとべとさん先へお越し」と言ってしまうような奴ですw
いい体験したね、羨ましいっす。

780 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 03:36:08 ID:jzEXGgsW0
>>773
マジいるんだ砂の耳
ググっても創作系のサイトばっか出てきて、今ひとつ詳しいソース提示できないのが残念だけど
要するにものすごく希少な、言語習得能力が以上に高いひと。
その言語の会話とかをちょこっと聞いただけで、あとは大体意味が解ってしまうらしい

十年位前に小説で読んだきりだから詳しくは解らんけど、
ほぼすべての言語がわかってしまうらしい。イタリア語以外はどう?
一言語だけでも充分すごいけど

781 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 08:19:58 ID:WxY4sDA50
折角オカ板なんだから
「それは前世記憶だ!」って言うヤツが
一人くらいいてもいいようなものだ。

782 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 08:46:54 ID:MRGeuYmi0
>>756
月が二つある話、新耳袋にもあったよね。子供達が帰る時、空を見上げると
二つ月が浮かんでいたって。それは狸が化けたものだって書いてあった。

私は子供の頃、空を泳ぐ魚を見た事があります。幼稚園くらいの事です。
母と買い物に行き雑貨屋に立ち寄った時、車から降りずに窓を開けて
ぼんやり空を見上げていました。ちょうど今時分の青く高い空でした。
多分上空500Mくらいのところに大きな黄色のチョウチョウウオが悠然と泳いでいました。
しばやく見ていて、視界から消えた頃に母が雑貨屋から戻ってきました。
興奮気味に空に魚が泳いでいた事を話しましたが、母はまともに聞いてくれませんでした。

数年して図鑑でチョウチョウウオを見た時、はっきりとこの魚だ、と確信しました。
背びれや尾びれをゆらゆら動かし、時々薄い胴体をくねらせて泳ぐ姿は、気球や風船を
見間違えたとは思えません。
と、こんなところです。

783 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 10:51:08 ID:rQlfr/va0
小学生の頃、じーちゃんの田舎のお墓参りしたときに浮かれていた私は
見事に墓所で転んでしまった。
するとおばばが「墓場で転んだら靴を片方置いてかねーと良くねーだ」と
言い出した。だけどよそ行き用の黒い靴で、可愛いリボンがついたお気に入りだったんで
私は必死に拒否。他所から嫁いだ母も、「この子のお気に入りだから〜」と
取り成してくれて、そのまま履いて帰宅した。

それから数日は何事もなくて、そんな田舎の件も忘れてたけど、おばばがしつこく
「何も起きないか?○子は大丈夫か?」なんて電話をしてきてたみたい。

その後すぐ自転車で遊んだ帰りに、ハンドルを誤って生活用水の用水路にハマッた。
ズブ濡れで泣きながら立ち上がると、目の前をあのよそ行きの黒い革靴そっくりの
靴がぷかぷか片方浮かんでいた。
ただ単に似ていただけなんだろうけど、頭の中にまで鳥肌が立った。

784 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 11:55:18 ID:dgixOdGj0
>>779
(・∀・)人(・∀・)人(・∀・)ナカーマ
花も咲いていない道で、誰もいないのに、
ふとおしろい花の香りがする時、
「おしろいはばぁさんだ」と思って、ワクテカします。

いつかきっと、おしろいばばぁさんに、
美人になれるおしろいを貰って、玉の輿に乗るんだw

785 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 12:33:17 ID:eOPLlUfHO
>>782
アリゾナドリーム!

786 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 12:43:53 ID:NujD/XKR0
>>754
激しく亀だが、それはそこにいる実体の無いどっかの誰かの感情が流れ込んできてるんだとおも。
なんどかあるよ。
自分の感情じゃなくってどっかの誰かの感情を代弁しているようなかんじじゃなかったかい?


787 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 12:55:48 ID:HKCXXo1s0
>>781
基本的にレスはひねるのが原則だろう。

788 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 13:00:57 ID:n/F50VUV0
>786
いわゆるアカシックレコードです。

789 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 14:38:32 ID:4dCpjtcb0
他人の感情が流れ込むってニュータイプみたいだね

790 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 15:04:12 ID:rZTN+Ska0
>>455
誰か入ったんじゃなくて?
ところで、骨董屋なんだが・・捨てないで譲ってくれんか?
素人は高価なモノから捨てるから困るw


791 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 15:53:00 ID:JAIL5pZF0
>>759  >>786
754だけど、実はもう10年以上前のことなので(年バレるw)
細かい事は思い出せんのよ。
場所が場所だけに、どっちの可能性もありそうで。

自分は、わりと映画やドラマ見てすぐ泣く方なんだけど、
あの時は、感動というより、もっと神妙な気持ちだったというか、
怖い(原爆が)とか、そういう感想もってた気がするので、
泣くのはおかしいな…と、自分では思ってた。
ちなみに、こんな体験はこのとき限り、起こっていない。

まあ、多感な10代のころなんて、何でもありだよなw
と、納得しています。

792 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 16:50:00 ID:kOrgD3pWO
>>785
ちょwそれ俺もオモタw
映画の内容はほぼ忘れたけど

793 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 19:18:29 ID:6ZN9jy4m0
先日、近所の公園でフリーマーケットやってたので、なんとなく見に行って見た。
いろんな雑貨のようなもんやら、服、食器などが売られていたんだけど・・・
なんと、可愛い小学生がスク水を売ってた。100円。自分のだろうか。
横にはお母さんらしき人もいた。お母さんは綺麗な人だった。娘も似てたかな。
つい、立ち止まってしまった。スク水と、小学生を見比べてしまった。
どのくらいの時間、見ていたのだろう。すごい長いような、一瞬のような・・・
ハッと我に返ってヤバイヤバイと思ったら、お母さんに笑顔でいかがですか?と言われた。
しゅ、しゅいましぇん〜と言葉にならない言葉を発しながら、ダッシュで逃げてしまった。
いったいあれはなんだったんだ

794 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 19:28:55 ID:lTG0sjqLO
親戚に…
とか言って買えばよかったのに!

795 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 19:41:49 ID:yNL7/+Lf0
ヲタ兄ちゃんの持ち物を勝手に処分だったら怖いな。

796 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 20:02:42 ID:IH3UbJAUO
今年の七月くらいから、俺の住む街でたまに不可解な地震?のようなものが起こる。

ある日、家が地震の時みたいにミシッといった。そしてガタンと一回揺れがきた。
次の日に友人に聞くと、やっぱり揺れがあったとか…
結局ニュースでは何も言わなかった…
先月もあった。ちなみに富山に住んでるけど、あの大きい二つの地震とは関係ないようだ。

板違いだな…長文すまない。

797 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 21:20:18 ID:Rz3rtgVu0
スク水って書かれて意味の分かる君達が凄いよ。
分からないからググってしまったじゃないかw

798 :本当にあった怖い名無し:2007/11/06(火) 22:36:26 ID:00YfVQGw0
スクイズは水曜日が成功しやすい

799 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 00:01:42 ID:OTC+CR3c0
>>796
何市よ?
ここ最近揺れなんかなかったぞ?

800 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 00:27:02 ID:g3KOSGI7O
>>752読んでて、ちょっと思い出した事がある。
神社つながりで現象は違うんだが、
福岡に行った時、ある有名な神社の鳥居をくぐった途端にうわっと
不思議なプレッシャーと言うか…不快ではないんだが、
全身がひんやりする様な、何とも言えない感覚が襲って来た。
2、3分で普通に戻ったが、こんな事は初めてだった。

801 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 01:05:29 ID:7AIUYEge0
>>800
それは多分、神社の結界だよ。
その結界を越えたところで、今まで五月蠅かった俗界の騒音が消えたりする。
空気がピーンと緊張感を持ったり、すがすがしい感じになったりもする。
建物の改修とかしてるときは、気の乱れが「空気の流れ」みたい感じられる。
その感覚で神社の「格」みたいなものも分るよ。観光地化してスカスカになったところとか。
気功をやってたりして気の感覚が分かる人は感じやすい。

人為的に結界が張られてるのか、自然にそういう場所がある所に昔の人が神社の境界を定めたのか、
それは俺には分からないけど、そういう区切りがあることは確か。


802 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 01:25:59 ID:pYQuqZ2z0
>>801
そういえば明治神宮に行ったとき、さわやかだけど厳粛な空気を感じたな
なんかすごくゆったりした気分になれた気がする
外国の教会なんかでも、中に入って一呼吸すると不思議と疲れが取れる感じがする
今のところお寺でそういうのを味わったことはないな、なぜか
厳粛ではあるけど

803 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 07:56:29 ID:EWLphcs8O
無料のヒーリングスポット

804 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 09:34:32 ID:QpKejsbe0
>>802
お寺でも、拝観料取るような観光寺院はダメだね。
荘厳さとかよりも、ただの観光スポットと化してる。
あんまり有名じゃないお寺とか、
そこに辿り着くまでに山道を延々と歩かさせられるような所だと、
お香の香りと、せいぜい聞こえても鳥の鳴き声か風の音程度の静けさに
心が清められてるような気持ちになる。

あと、イスラムの礼拝の時とかにモスクの中で流れてる
エコーのかかった男の祈りの声? 歌?が結構好き

805 :800:2007/11/07(水) 10:49:51 ID:g3KOSGI7O
>>801
なるほど。そういうものでしたか!
ありがとう。
怖いとか嫌だじゃなく、かなり強く、不思議な感覚を受けたので、
謎だな〜と思ってました。

806 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 13:51:11 ID:HaRrUEkf0
>>756
昔のサークルの知り合いで、月を写真に撮ってた人がいて
何枚か見せてもらったんです。

写ってる建物やら物体はブレてないのに
月だけブレてたり、明らかに二つに別れていたりと言う写真でした。
そのサークルはオカルト研究会のようなものだったので
検証用にと、ネガも見せてもらいました。
ポジと違うのでかなりわかりにくかったけど
ブレてる感じなんかはわかったです。

どうしてだか無性に月が撮りたくなる気分の夜があるそうで
そんな時に撮ると、ブレたり分かれたりしているそうです。

807 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 18:02:26 ID:CR0Q2HLS0
>>806
一眼レフと三脚使えば誰でも撮れる写真だと思うぞ。

808 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 18:25:23 ID:7qT6o2GRO
>799
高岡の1番南の方で砺波よりの地域。
普通に地名言えばいいと思ったけど…
詳しくは地図とかで。
端的に言えば七夕で有名?なとこ。

809 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 18:41:21 ID:1n4VZ0iG0
>>804
拝観料取るような所でないと普通の町の寺ってのばっかりで・・・

所々ちょっとしたものは置いてあっても、まあねえ、っていう感じだし


810 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 21:09:48 ID:NJZt7H6Y0
拝観料は維持の為に必要だからしょうがない。
申し訳ないが>>804は雰囲気に酔うタイプなだけだと思われるw

811 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 22:24:27 ID:Mt60fPaP0
今から何年前になるかな。
仕事辞めて、次の仕事のつなぎにガードマンやってたっさ。

その土曜の朝、立ちんぼしてたら、目の前に夫婦らしい男女の乗った車が止まったの。

「いってきま〜す」(女)
「おう!いってらっしゃ〜〜〜い」(男)

って、仲良さ気でさ。男の人、優しそうに見えたんだ。

その車、しばらく前に止まっててさ。邪魔だなと思ってたら、男が車から降りて、
トランク開けたんだわな。

中から出てきたのは、金時計したチビのおっさん。

さっきまで優しげに見えた男の人は、急に態度も声も変わって、
チビおっさんをどついて車に乗せ、車の中でも何発もぶん殴ってた。
チビおっさんも抵抗しないで、「やめてくれよ〜」程度の声しか聞こえない。

男の方は物凄い怒鳴ってたな。

「〜あーーーっ???!!!」とか「〜んだろ、ゴルァッ!!!!」とか。

唖然として眺めてたよ。10分くらいしたら出て行った。

川崎ナンバーの車。あれ、なんだったんだろうな。


812 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 23:04:10 ID:M3V3SXaOO
面白いな

813 :本当にあった怖い名無し:2007/11/07(水) 23:17:40 ID:P5K8MBvc0
>>811
池野めだかが入ってたのかな

814 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 00:26:59 ID:2k4yf//C0
ツンデレか

815 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 02:10:20 ID:vBYWMZSzO
>796
私も以前、それと似た様な事があったよ。
私の実家は寺なんだけど、家庭の事情で一時期知り合いのお寺の離れに居候させて貰ってた事があった。
ある日、夜中に一人でテレビを見てたら突然床下から何かが勢い良く突き上げた様な「ドォォーン!!」ていうすさまじい音と、衝撃があって家もミシミシ揺れた。
びっくりして、色んなチャンネルを回してみたけど地震速報は何処も流れてなくて…なんて事が2回程。
揺れ自体はすぐにおさまったけど、こんな地震てあるんだろうか?

816 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 08:32:00 ID:gLMLLVHY0
我が家でも一度あったな。
超局地的な地震じゃない?

817 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 09:40:55 ID:97sUwKvOO
尻餅ついちゃってゴメンナサイ

818 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 14:40:46 ID:YerZ8jfQ0
尻と屁って似てるな

819 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 15:42:32 ID:P6wL+oyIP
尼局尿尾屆届居屈屋屍屎屏屓屐屑展属屠屡層履屬
も忘れないで下さい…

820 :本当にあった怖い名無し:2007/11/08(木) 22:16:58 ID:YXEXlGgC0
庇と屁を間違えることはよくある。

821 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 00:15:37 ID:wpbyRTfKO
あと痣と痔も

822 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 01:11:00 ID:s4b6SbTa0
>>811
川崎か。
じゃ仕方ない。

>>815
そんなのあるある。

それとは別に
仏壇から仏様を移す儀式をしていたら、ドドーン!ってめちゃ揺れた事がある。
「嫌がってますね〜」なんて言われたけど。



823 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 08:45:22 ID:+6LKZqAy0
嫌がってるのにやったんかい

824 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 09:09:52 ID:rx1o2Xx10
ああん、いやいやぁ

825 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 13:02:47 ID:NuMiUmne0
そっちはらめぇ〜〜

826 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 16:07:06 ID:nYyD+/o60
すぐ済むから

827 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 17:27:22 ID:TG1yo5kY0
>>808
高校その辺だった。
懐かしい。

828 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 17:28:24 ID:nE2mAl+HQ
>>824-826
罰当たり

829 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 17:44:27 ID:TG1yo5kY0
>>618さん

568です。
レス遅くなってすみません。
最近このスレ全然見てなかったもので…

迷い家については↓を参照あれ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%B7%E3%81%84%E5%AE%B6

そのアパートをもう一度見つけられるかはわからないけど、
大抵「もう一度探してみても見つからない」のが
迷い家(他の不思議体験にしても)のセオリーらしいので・・・


830 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 20:27:36 ID:PiH7ZTiN0
単に方向音痴ということではないだろうか

831 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 21:09:56 ID:6td9GCVFO
>>784
妖怪は雨上がりの日の夕方に
出やすい(見やすい?)って聞いたことあるぞ!

832 :本当にあった怖い名無し:2007/11/09(金) 22:02:48 ID:XESzU7QCP
気象現象だと思われ

833 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 06:51:15 ID:d6giIw2K0
なんか、もうねぇ
>>830>>832みたいなレスする奴はオカ板に来るなよ
興ざめもいいところだ

834 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 08:31:22 ID:wDIh5B+7O
つーかどうやったら気象現象で
妖怪が見えるんだよwww

835 :1/2:2007/11/10(土) 09:10:55 ID:5oUBWufrO
出来事と出来事との脈絡がない、チラ裏な話でごめん。

俺の家は一軒家?で、一部屋一部屋が狭いため、4階まである。

今朝の話。俺は3階で寝ていて、まだ外も暗い頃、目が覚めて、その瞬間金縛りにあった。
昔、幽体離脱のスレにハマっていたこともあり、「これは人生初の幽体離脱チャンスだ!」と思った。
俺は右手を挙げて、離脱した感覚があったので、全身を起こした。
離脱は成功した!が、しかし、俺は次に何をすればいいのかわからなかつたため、あたふたしていると、「布団で寝ていた俺」の体につまづいて、こけた。
どうしようもないので今回は探検とかは諦めようと思うも、戻り方がわからなかったため、その場にへたり込んでいたら、いつの間にか元に戻っていた。

836 :2/2:2007/11/10(土) 09:15:05 ID:5oUBWufrO
次に俺は夢を見ていた(明晰夢じゃないよ)。
俺は家にいた。明るかったから昼過ぎくらいだろうと思う。
母を見つけたので、幽体離脱のことを話した。
こっから先は詳細に記憶していないが、食卓で家族に何かしらについて除け者にされ、悔しがっていたか悲しんでいたかした夢だった。
そして目が覚めた。鳴っていた目覚ましを止め、学校に行く用意をしようと2階に下りたら電気がついていた。
それからは普通に用意して学校に行ったけど、兎に角意味不明。
今思うと、金縛り→幽体離脱のくだりも、その時何故か時間がわかっていたから(時計のイメージが見えたため)、夢が作り出した幻覚?だったのかもしれない。
あと、2階の電気がついていたから、夢遊病だろうと思う。
意味わからなくてスマソ

837 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 09:17:50 ID:aOtI0qs+P
>>834
例えば
ただのもやーっとしたもの、水蒸気の塊を妖怪だと思い込む人はいるわけで
信じられないけどいるわけで・・・


838 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 09:30:30 ID:DMAmEw3w0
>>836
明け方に3階で幽体離脱→昼らしき夢→朝起きて2階の電気点いてた

意味不明なのはどこなわけ?
良く分からないんだが。

839 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 09:30:53 ID:UADUFm+g0
ブロッケン山の怪物とか

840 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 09:35:02 ID:5oUBWufrO
補足だけど、2階には誰もいなくて、みんな寝ていたから(3階と4階で寝るから)電気はついているはずがなかった。

841 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 09:56:24 ID:BAcWNpKl0
>>835-836は、要するに、

4階建ての家の3階部分で寝ている。
今朝は、金縛り→幽体離脱らしい体験をした。別な時は昼の日常生活っぽい夢を見た。
朝になって起きたら、誰もいないはずの2階に明かりがついていた。

ということ?


842 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 10:32:34 ID:5oUBWufrO
別の日じゃなくて、離脱もどきの直後、気づいたら寝ていて、夢を見ていたということです。夢の中の母に実際体験したことを話した、というわけです。
わかりにくくてごめん、半年ROMします

843 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 10:37:05 ID:5oUBWufrO
2階の電気がついていたので、多分夢を見ていたけど、体だけは動いていて、夜中の間「昼間の生活」をしていたんじゃないかと思う。電気の他に変化はありませんでした。

844 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 10:38:53 ID:aOtI0qs+P
俺が小学生のとき
風邪で寝てた
そのとき寝ながら常に目にしてる斜め上の鴨居辺りから
寝込んでいる自分を見下ろしている



夢を見た
もちろん起きたとたんに「変な夢」と
そして後になって人々はそういう現象を幽体離脱と呼んでいることを知ったが
どうしても自分の実体験の方が真実味として上回るから
他人の幽体離脱の話は信じられない不思議体験の1つになってる
それただの夢なんじゃね?と
その後も1回2回は自分を体の外から見てる“夢を見た”よ

で、>>835-836はどういうこと?


845 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 10:49:19 ID:UCyhLsSP0
>>844
タミフル効果

846 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 10:52:37 ID:DMAmEw3w0
>>843
幽体離脱成功報告と夢遊病の気があるかも。。。って話か。

電気以外変わったことなくて思い当たる事もないのに夢遊病ってのも良く分からないなぁ。

847 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 10:54:26 ID:iTrpRFVLO
夢は夢スレへ

848 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 11:02:30 ID:CKWGInh2O
小学生の時に友達から骨格模型?を小さくしたようなストラップを貰った。
数日もしない内にそれを落として鼻の部分を割ってしまった。
貰ったものだし後で直そうと思って鼻の欠片とストラップを一緒にしまっといたら、数日後元通りに戻ってた。接着剤の後とかも全く見えなかった。
その後またストラップを落として今度は足を割ってしまった。
後で直そうと一緒にしまっといたらまた元通りに直ってた。
なんか無性に嬉しくなって母さんに「骨だから成長してまた元に戻った!」って今までの事を話した。
そしたらストラップ落としてまた足割ったんだけど、それ以降元通りになってはくれなかった。
すごい不思議

849 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 11:07:25 ID:dGC7rLJaO
落としすぎw

850 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 12:06:38 ID:oRg+ZLv10
なんでもかんでもリアルな理由くっつけようとする奴って、何が狙いなの?
マジうっとーしい

851 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 12:24:58 ID:wm8OwPJw0
なんでもかんでもオカルトにするやつってマジ頭悪いよね
自動ドアが勝手に開くよーガクブルとかおまえは原始人かと

852 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 12:28:40 ID:oRg+ZLv10
だってここオカルト板だしな
で、狙いってのは単に煽りたいだけの荒しなのな

頭良い悪いってレベルじゃねーぞ

853 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 12:37:53 ID:aOtI0qs+P
原因が考えられそうなものについて書くのは普通
考えても原因が分からないものは不思議体験でいい
だから原因を最初から考えもしないやつの方が、どうだろうね?


854 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 13:10:35 ID:oRg+ZLv10
>>853
それが無理矢理すぎるから、うっとーしいって言ってるんだが

例えば非通知で着信が山のように・・・というなら、
まずストーカーや、家族が緊急で他人の非通知発信設定の携帯から・・・
などを疑ってみるべきだと、俺だって思う
だが、インフルエンザとも言ってないのに「タミフル」と断言したり
妖怪を見た>水蒸気の塊だ、なんていまさら確認のしようのないことを
現実主義的に片付けようとしたり、それは板違いだろう
疑問なら聞き方ってものだってある

夢だって、語り手が現実だと思って語ってるなら、こちら側に
「それは夢」と断言できる根拠は一切ないんだよ
それを謎現象として理由付けして楽しむ板だろ、ここは
夢はただスレ違いなだけだ

855 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 13:12:18 ID:Jh8NfoSQ0
いったいどうしたのこの人

856 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 13:13:29 ID:01mN8NXt0
>>850
狙いとかじゃなく、単に話をふくらませることができない人。
よくいるでしょ。そいつがいるだけで、話がブツッって途切れちゃう奴。
最近じゃKYと言うらしいが。

857 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 13:42:54 ID:8LiS29de0
まぁタミフルってのはただの風邪薬としか認識してないやつやら
その言葉を使うと面白いと思ってる輩が使うくらいじゃね?

858 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 14:34:46 ID:mWPdPZcN0
中学生のときの今でも不思議なこと。ネタじゃないよ。
小・中(いまも近くで働いてる)の同級生の女の子で物凄い変な顔の人がいた。
私は言わなかったけど、小さい頃から皆に「ヘンな顔〜!」とか毎日のように言われてた。
塾も同じだったけどそこでも言われてた。変な顔、といえばその人ってことで有名だった。
どんな風にヘンな顔かというと、とにかく顔のパーツすべてアベコベ。
目と目の高さは左右で2cm位ちがくて、片方の目がお岩さんみたい。毎日その状態だから、
こういっちゃなんだけど奇形とかなんだと心の中では思ってた。鼻はすごい団子っ鼻。口も普通の状態ではない。
美容板の、顔の歪みを直したい、とかいう顔文字?より全然酷い。山田花子より酷い。とにかく変な顔。

で、不思議なことと言うのが、中3のとき1つ下の後輩(女)2人と仲良くなってその2人と一緒にいたとき
あの変な顔の人が私達の前に登場してきた。そしたらその後輩2人が「あの人、すっっっっっっごい可愛いよね〜!」と
目を見開きもんのすごす騒いでた。もう一人の後輩も「うん、うん!一緒に遊びに行くときとかも、すっごい可愛い服来てんだって〜!」
とにかく2人の騒ぎようは凄い。絶世の美女を見ているみたいに2人でその人に見とれている。




859 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 14:35:27 ID:mWPdPZcN0
その時は、私もなんのことか分からず愕然としてびっくりして「なんかの間違いだろ」と思っていたがそれから2ヵ月後ぐらいに位に
また後輩2人と一緒にいたときあの変な顔の人が通ったとき「あの人すっっっっごい可愛いよね〜」とまた2人して騒ぎ出した。
「体型は、ちょっとポッチャリしてるけどあれがなくなっちゃうとね〜彼氏いるのかな?絶対いるよね」と。
私はもうなんのことかわけが分からず「あの人って可愛い?」と聞いたら2人して「うん!あんな綺麗な人見たことない!」と騒いでいる。
冷やかしとかそういうんじゃなくて、本気で騒いでるの。可愛い可愛い!って。
その変な顔の人に直接、思っても無いけど「いいな〜可愛くて」と言ってみた。「だれ〜?私?変な顔〜!とか言われてたもん」(うん、そうだよね)と言っていた。
後輩1人と電話で話してたとき、「あの人、この前駅で偶然会ったけど、うん、いつも通りすごく綺麗でね〜見とれちゃいましたよ。中山エミリとか、全然綺麗だと思わない。
あの人ほど顔立ちの整った人は見たことないし、生まれ変われるとしたらあの人みたいな顔になりたい(ふざけて言っているのではなく、本気)」と言っていた。
高校卒業間近、あの変な顔の子が近所のコンビニでバイトしてるレジに当たったことあるけど、一瞬見ただけで、目と目の高さの位置が全然違うことが分かった。
後輩2人の言うことがわからない・・・好みの問題とかいうんじゃなくて、あんまり変な顔なのになんで???と思う。今でも不思議。
あの変な顔の人の親友でさえ「変な顔」であることを哀れんでいるし、友達でさえ「やだ、アンタ目と目のついてるところが全然違うよ」とか言ってる。
部活でも周りの子に変な顔〜とか言われてた。後輩2人の美的感覚が全然わからない・・・。


860 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 14:40:49 ID:DMAmEw3w0
>>858
読んでて気分悪いし突っ込みどころ満載だが
とりあえず

>顔のパーツすべてアベコベ

ってどういう意味?

861 :858:2007/11/10(土) 14:49:53 ID:mWPdPZcN0
ごめん、文章力無くて。福笑いに失敗したような顔。
目と目の高さ、位置は全然違う。鼻はすごい団子鼻。
とにかく変な顔。後輩2人が、本気で「可愛い〜!綺麗〜!」と騒いでいて
見とれてるから驚愕した。今でも不思議で理解できない出来事。

862 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 14:57:44 ID:m21bQJ4d0
後輩達は子供の心のように純粋だから心の目で見てるんだよ

863 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 15:08:42 ID:1yVHniH00
質の悪いアベコベ言葉遊びでしょ

864 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 15:14:59 ID:FS247BKx0
>>858
見ている側の心を映す鏡の様な存在なんじゃね。
、、、と言うことは、君が、、、、、、、

865 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 15:20:30 ID:DtD5K8OVO
俺怖い話しとか好きで 多数のサイトを見てきたんだけど、とにかく似たような作り話が多すぎ。
ウトウトしてたら金縛り。
気を失う。気付いたら朝。とくに一番盛り上がらなくてはいけない所で創作力の限界なのか すぐ気を失うw
ほとんどの話しは途中まで読んで萎えてスル〜の繰り返しだな。
それと、窓を見ると顔半分骸骨の女が…とかw
このたぐいの表現があるとその時点でスル〜w
投稿者は厨房ばっかなのかしらん

866 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 15:40:40 ID:wDIh5B+7O
>>837
あ〜そういうことかww
普通に昔の絵の百鬼夜行図みたいなやつのこと言ってんのかと思ったwww

ここで流れを変えるべく微妙に不思議な話をひとつ

昔まだ5歳ぐらいの頃
紙を切って遊んでて一緒に指を切ってしまったことがある
けっこうばっくり切ったんだが全く痛みが無かった
また友達も幼稚園児の頃に車のドアに手をはさんで病院で治療したことがあるらしいが
その時痛く無かったそうな

色々と理由は有りそうだが
あらためて子供って不思議だよなと思った
とっさに痛みを感じない成分みたいなのが脳みそから出てんのかな

867 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 15:41:03 ID:semHNr5O0
>>858
マジレスすると、多分その子たちはあなたの反応を見て楽しんでいたんだと思う。
女の子って、残酷なところがあるから。
あなたの「変な顔の子」に対する態度が、その子たちにどこか引っ掛かるところがあったんじゃないかな。
意地悪な解釈して申し訳ないけど、「変な顔の子」に対して、どこか優等生っぽい優越感を抱いているように誤解される何かがあったんじゃないかな。
こう書くと858さんを批判してるみたいに響いてしまうけど、多分858さんの接し方にそんなに問題はなかったと思う。
あくまで自分の感想だけど、自分的にはその後輩の子たちから何か人の悪意をあぶり出そうとする執念みたいのを感じてちょっと怖い。
でも、顔面奇形の症例を色々見てると、人の顔が普通に形成されるのって結構難しいものだと思わされるし、逆に変な顔にも普通の顔にも同じ生命の神秘みたいのを感じる。
なんか全然オカルトと関係ないスレチ気味のレスでごめん。
それと、山田花子より酷いっていうのは個人的にはどうかと思った。美形な整い方ではないけど、一応普通に整った顔してるからw

868 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 15:45:45 ID:1MU1WHgF0
>>866
痛みは痛みとして認識されるから痛いわけで

869 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 15:54:58 ID:wDIh5B+7O
>>868
やっぱ物心付く前だったからかな?


870 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 15:58:36 ID:mIXDnWpw0
神経が未発達なんじゃない?よく子供は痛みを上手に表現できないから親も重症だったことに気付かなかったって話があるし。

871 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 16:22:44 ID:dGC7rLJaO
アドレナリン出まくりだったんじゃ?

872 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 16:24:12 ID:yADtWtpqO
そういや俺も腕につまようじぐらいの木のささくれがブッツリ刺さったけど
痛くなかった事ある。中一ぐらいん時。
自分で抜こうとしたら途中で折れて、半分以上腕の中に残っちゃったから
医者行って切開で取り出して貰ったけど
結局最後まで痛くもなんともなかったよ。
なんなんだろうね。

873 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 17:21:35 ID:aOtI0qs+P
>>861
申し訳ないが、上の長文レス2つは、その1レスぐらいでほぼまとまると思う・・・


874 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 17:26:08 ID:aOtI0qs+P
気付くまで傷の痛みが分からない、ということはあるよ
それとはちょっと違うが、以前テレビで体についてやってた番組で、
足を骨折して雪山遭難した人が足の痛みを感じてなかったのに、
救急隊を見たとたんに安堵かリミッター発動なのか激痛が出てきたって実話が紹介されてた
それに実際子供って、自分の血を見て泣き出すこともあるww
今まで痛みを感じてなかったのかよ、みたいな


875 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 19:59:50 ID:Rti2UC450
昔、不思議な体験をよくしてました。
小学1・2年生の頃までの話。ちなみに今20歳。

当時、自分の時間のスピードと、周囲の人の時間のスピードがずれるような体験をしてました。
うまく説明できるか自信ないけど…
例えば、居間で家族がテレビ見ながら喋ってるんだけど
家族の声・体の動き、テレビの音など
自分を囲む自分以外のもの全ての音と動きがスローモーションになったり。
よく、テレビで映像をスローで再生する時のような映像と感覚。
この不思議な体験中は自分自身の身体になにかおこってるような不安というか、
自分と周囲のもののスピードの差に酔ってしまっているというか
とても気持ち悪くなる。

当時はしょっちゅうこの体験をしてたので、「あぁ、またか」とか「俺の身体はおかしいんだ」
とか普通の事のように思っていた。
その現象は結構長い時間続くんだけど、現象が終わると、今度は
周囲の時間のスピードが、自分の時間のスピードに一気に追いついてくるような感覚になって
それがまた気持ち悪い。
で、しばらくたつと、周囲の時間と自分の時間が元通りになって、普通の生活に戻っていく。

長文、説明下手すぎて申し訳ない…
とにかく、今思い出すと不思議な体験でした。

876 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 20:26:28 ID:AoFcVReI0
まんま加速装置・・・

877 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 20:30:18 ID:DMAmEw3w0
確かに子供の頃は痛みに鈍感だった気がする。
だから好奇心とはいえ過激なことやってたよな。
手に鉛筆の芯刺したり、乳首切ったり。




878 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 21:13:13 ID:Sv6nnj0YQ
痛みに鈍感と言うか、何処をどうすれば、どう痛いのか
学習する過程に有るんじゃないか?
だから子供の頃の喧嘩とか結構大事な経験なんだよ。
自分にとっても、他人にとっても。

879 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 21:13:15 ID:wm8OwPJw0
>>875
1回だけだがおれもある。周囲が急にモノクロになって遠のいていく感じ。
離人症の症状に似てないこともない。

880 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 22:01:54 ID:UO9iW8Mo0
高校の時、部屋で一人で昼寝してたんだが
俺はとにかく寝起きが悪いはずなのに
いきなり「はっ!」と起きた。と同時に口の中にあぐっと「なにか」が入り込んだ。

明らかに「なにか」質量を感じた。でも目をあけていたが何も見えなかった。
無理やり口をあけられて意志をもった空気の塊のようなものが喉にぐっと入り込んだ感じ
とっさに喉を押さえて「えっ?えっ?」って目を白黒させたけどなにごともなかった。
あれはなんだったんだろう・・・・・

881 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 22:14:51 ID:PDsdIad20
>>877
で、今乳首はついているのか?

882 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 22:22:04 ID:iBzwZE0RO
>844
俺もあるよ。
泊まりにいった時と入院してた時。
俺の場合は自分を見下ろすというよりちょっと浮いてぼんやりと天井を見上げてるだけ。
泊まった時は普段いびきをかかないはずなのにいびきをかいて寝てた。入院してたときは夜中突然暴れて「ガーゼが!ガーゼが!」と叫んでて隣で面倒みてた母に迷惑かけた。
どちらも意識がはっきりしてたけど自分からやめようと思わなかった。
外泊先での事だから、疲れてたからかも知れないが、入院のときは流石に怖かった。

883 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 22:22:30 ID:EXLfpnVzO
デジャヴはよく経験するけど、スローやモノクロはないな…
>>881
乳首はなくなっても蘇生する…って聞いた事あるよ。

884 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 22:22:57 ID:FeA3uXXzO
夕方部屋で寝てたら、横に誰かが立ってた。
顔は見えなかったんだけど、男の人で、上に乗っかってくる気配がして突然キスされた。
その感覚にビックリしてすぐ起きたけど、誰もいなかった。
夢だったのかなぁ…。
全然怖い感じはしなかったな。

885 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 22:25:06 ID:IkcSbBFjP
現在の奈美悦子である。

886 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 22:26:47 ID:XRvyAvgD0
>>884
大丈夫、夢だ
ところで884は男なのか女なのか

887 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 22:28:11 ID:mXRMtbwqO
昔 小さい頃爪を切ったらその破片が妖精になって玄関に行くのをいつも見てた
妖精っていうか発光体みたいなもんだったが何故か根拠無くこれは妖精だとわかっていた。
さらに当たり前に見えてたもんだから皆見えてるもんだとおもってた。

888 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 22:28:18 ID:m21bQJ4d0
>>884
アー!


889 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 22:32:30 ID:iBzwZE0RO
デジャヴはある。
よくあるのは幽体離脱の件のレスで泊まった親戚の家。
あとは友人宅。
どちらも結構古い家みたいだからかな…?

890 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 22:35:30 ID:FeA3uXXzO
>>886

>>888女だって!

891 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 22:36:37 ID:m21bQJ4d0
>>890
ごめんなさい(´・ω・`)

892 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 22:47:58 ID:FeA3uXXzO
>>891私もごめんね、キツくてごめんね(´・ω・`)

893 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 22:56:02 ID:DMAmEw3w0
>>887
いいね〜何か可愛いぞw
他にもないか?


894 :本当にあった怖い名無し:2007/11/10(土) 23:02:02 ID:WJJX7cxs0
キツい女性が好きです。

895 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 00:29:27 ID:37gsa6gr0
>>894
そらま、ゆるゆるよりは締りのいいほうが(ry

896 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 01:31:06 ID:uLPOZeRc0
>>875
スローになるときって、耳の辺りとか頭の前のほう?がもわーんってならない?
あと目が顔じゃなくて、後頭部下あたりにもぐっててそっから前を見てる感じ

897 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 02:36:27 ID:atpv673jO
>>895
よくしまるけどチョー臭いのと
ゆるゆるだけどさわやかなかほりのと
どっちがいい?

898 :875:2007/11/11(日) 03:08:02 ID:Moe2awHJ0
>>896
昔の事だから、そこまで覚えてないけど
そう言われれば、なってたような…
自分の記憶では、時間の差というか、いつもとは違う時間の進み方がとにかく気持ち悪かった印象が強いです。
自分の場合は睡眠から起きるとそうなってることが多くて、朝とか、昼寝後になってた。
それが2〜3時間とか続く感じ。

899 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 03:21:39 ID:/eIjVGIB0
起きたがけに「よせばいいのに〜」って歌が頭に響いて、
起きてからも口ずさんでた。ベッドを出てすぐに
テレビつけたらちょうど「バカね、バカね、よせばいいのに〜」って
おじさん歌手が歌ってて、死ぬほど怖かった。
こんな歌誰かも知れないしサビしかしらないし、何年に一回も耳にしないのに

900 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 03:35:50 ID:xexRs7gY0
>>899
あるあるww

901 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 03:45:12 ID:R8GVAz6/0
>>898
もしや六本指ではないですか?

902 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 03:47:36 ID:J2Yk1bl1O
早漏だから、ゆるゆるに一票。

903 :875:2007/11/11(日) 03:57:47 ID:Moe2awHJ0
>>901
六本指?
指が6本あるという事でしょうか?

普通に5本です。

904 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 04:47:58 ID:R8GVAz6/0
>>903
そうですか・・・
変なこと聞いてすみません。
あとIDが萌え萌えですね。

905 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 05:00:43 ID:0yAl1AKb0
Jガイルのだんなぁ!!

906 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 05:23:19 ID:PyKmFxES0
子供の頃、妙に時間がゆっくりに感じられるときがあった。
水中で頑張って泳ぐんだけど体はちっとも前に進まないような変な感じ。
何とも表現しがたい感じでモヤモヤしてたんだけど、>>875のおかげで何かわかった気がする。
ありがとう。

907 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 06:01:28 ID:A8GQooOVO
生後半年位の時の記憶がある
ちょっとしたハプニングがあり
親に確認したら、まんまだった

3才位の時、金色の龍を見た
音は無かったから、雷では無い



908 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 06:50:21 ID:uLPOZeRc0
>>898
スローモーション、未だにあるわー
疲れのせいだと思ってた
なんかそういう時って、頭が勝手に秒数数える。たっ…、たっ…、たっ…、たっ…、って
気分としては物凄く集中してるゲームが処理落ちしてるかんじ
そして大体焦点が定まらない
2.3時間継続する事はないけど、数分ごとに行ったり来たりするのが数時間続くかなあ


909 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 08:13:10 ID:xk88tV96Q
椅子に腰掛けて、思いきり反ると脳に行く血流が
減って一時的に貧血状態になる。 この時
視野が暗くなって周りが、グワーンとか
ジンジンとかスローぽくなる。 そういうのと関係
有るのかなョ

後、血糖値が下がるとか?

910 ::2007/11/11(日) 09:17:07 ID:xk88tV96Q
視野が暗く→視野が狭く

911 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 09:39:12 ID:r8l+LvL30
めまい?

912 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 10:26:55 ID:uLPOZeRc0
んーと、貧血ではないと思う。貧血ならわかる
むしろずーっと徹夜したときとかに、判断力異常に落ちるときあるじゃん、
あの状態からマイナス頭の痛さ・目の痛さ
プラス体が膨張する感じ、かなあ。広がってく感じ
低血糖の眼の焦点が合わない、考えがまとまらない、は合ってるかも
色々混ざってんのかしら

913 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 10:58:14 ID:rsOOqcAKP
>>880,884
寝てたとき、眠かったとき・・・こういうときって先ずは夢だと考えるのが一番妥当

よく事故るときに風景がスローになるっていうじゃん
そういう感覚を>>875その他は日常的に体感できる体質なんじゃないかと思う
医学的に調べると面白いかもね、脳はまだまだ未知の領域があるから

こういうこと書くと空気読めないオカルト大好きっ子♥が怒り出すけどwww
側面も考えずに一方的に思い込むほうが問題だからあえて書くのである
それを理解しつつも不思議な面も合わせて考えればいいのにね〜


914 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 11:15:28 ID:besmgAV00
>>887
こんなしょーもないところに書かずに話し膨らませて何かに作品として投稿すればいいのに

915 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 11:15:37 ID:cPZ/vqLR0
車で事故った時に、大音響で
ガガガガガーーーーー!!!!って
金属がこすれる音聞きながらフロントガラスに
ヒビが入るの見てた。同時に
あ、まじで時間がスローに感じられるってホントだな、と
考えてた。窓から這い出してみたら車ぺっちゃんこ。

10秒くらいの事なんだろうけど、すんげー長く感じられた。

916 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 11:45:19 ID:uLPOZeRc0
ちょwww
体は大丈夫だったん?

917 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 12:03:53 ID:+LOzANlQO
>>913
んーそういう解釈は好きだ。
個人的に脳の仕組みってオカルトだし。
でも多分自分含めオカルト大好きっ子の一部が“それどうよ“って怒ってるのは、たとえば
>>知り合いがシャーマンだ
>>ただの統失
みたいな流れだと思う
話膨らまないし、つまんないし、それはそれで側面無視の一方的切り捨てに感じる

まあオカルト板だから何でも科学と切り離して考えるべき! って人もいるだろけど

918 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 12:07:37 ID:NCl1TkFQO
んーお前イイ体してるな。

919 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 12:17:13 ID:+LOzANlQO
やんっ

920 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 12:21:51 ID:rsOOqcAKP
>>917
いやでもマジで現物がそこにある脳はまさに不思議の塊だと思う
目に見えないものでああだこうだと違って、自分が1つ持ってるものが不思議物件なんだから
これはある意味凄いこと

例えば「幽霊」という幻覚を見てしまう人がいて(まあ、ああいう人たちのこと・・・?)、
それを医学的に解明しちゃったとしても、原因が究明されただけで、
脳が勝手に幽霊の存在を作り出すというそのメカニズム自体は不思議なんだよね
幽霊が見えた、ということも、それ自体は仮に幻覚だとして幽霊なんて無いとしても、
その人の脳内で「見えちゃった」という事実はあるわけだから、
その点までは否定するものではない


921 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 12:41:43 ID:o55+q4LPO
なんにせよ、体験談だけで確実な証拠も無いのに
○○が真実、と決めつけるから嫌がられる

922 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 12:42:47 ID:2EWsa9Q/0
自分も時間が伸張する体験をしたから書くのだけど、仮説があります。
@事故・事件が起こる直前に、生体的反応として脳がフル稼働状態になる。
A事故・事件が発生してる最中は、その強力な五感情報が脳に焼きつく。
B事故・事件が過ぎ去った後、直後の記憶が飛んでる事が多い。

まず@の状態で情報分析が最も活発になり、これにより時間の伸張感覚が生まれます。
次にAの状態で生体としての強烈な危機感により、瞬間的な情報が脳に留まります。
その後、時間の伸張効果は無くなっているのですが、Aの情報が脳に強烈に残っているため、
本人はまだAの状態を経験しています。やがて落ち着きを取り戻した時には、事故・事件直後
の情報が無いので、Bのように短期間の記憶が飛んだ状態になります。

いかがでしょう。時間スローを体験した人はBも体験していないですか?

923 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 12:42:58 ID:iVZ/FNJ80
>>915
不思議だよね。
自分も車にバイクで突っ込んだ時、これも一瞬の事だったんだろうけど
「え、なに?なに?なに?」なんて考えながら、車のドアがメキメキいってるのを
聞いてた。
スローで体感したあの生々しい感覚がしばらく離れなくて、金属見る度怖かったな。

関係ないけどその事故直後、意外と冷静で「あー、危なかったなぁ」とか言って
スタスタ歩いてたのに、しゃがんだ途端に物凄い震えがきた。
いきなり涙が出て手足も口も震えて制御できない。
頭は冷静なつもりなのに。
口じゃ「こ、こ、こわかった、あ、ああ」なんて言ってるんだ。
こんな事もあるもんかと自分でも感心してたよ。

924 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 12:46:13 ID:iVZ/FNJ80
>>922
記憶が飛ぶ話は聞くね。
直後だけじゃなく、直前の記憶も飛んでたりね。
自分はなかったけど。
衝撃の程度にもよるのかな。

925 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 12:46:16 ID:T1uzoDwBO
>>920
自分的には>>866みたいな
書き方してくれると
オカルト的にも脳の不思議的にもとれて
話盛り上がるし荒れないしで好きだ

怪我の話で思い出したんだが、小さい子供って
怪我したりすると親に隠そうとしないか?
自分がそうだったんだけど、何故か親に怪我したことバレない様にしてた
手とか切っちゃった時も
気が付いたら血が出てたとか適当なこと言って誤魔化してたし
照れ屋さんだったのだろうか?

926 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 12:57:28 ID:iVZ/FNJ80
>>925
怒られるとか、言ったら自分が泣いちゃいそうだからとか
心配かけるの嫌とか?
男の子と女の子でも違うかもね。
自分は見つかる前に言ってたクチだ。
指切っただけでも包帯巻きたいってゴネたりなw


927 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 13:09:09 ID:T1uzoDwBO
>>926
傷自体のことは言ってたけど(ばんそうこ頂戴とか)
そうなった理由を隠してた
喧嘩した男子に噛みつかれて足怪我した時も
泣きながら『滑ってこけた』って言って本当のことは絶対言わなかったしな
むしろこけて歯形付く方がおかしい訳なんだがwww
秘密主義な子供だったのかな

928 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 13:09:34 ID:uLPOZeRc0
脳の話で思い出した、心理学の授業で聞いた話

事故で右目(だったかな)の視神経をやられて、見えなくなってしまった人を被験者にした実験
右側のその人にとって死角になる場所(でももし右目が見えていたら、感知できるはずの場所)から、合図を送る
勿論視覚でしか捉えられないような合図(触覚とか聴覚とか、他の感覚器官を刺激しない合図)

結果、被験者は何故か合図を送られたのを知覚する
被験者自身にもどうしてか不明だけど、わかるらしい。
よく解らんけどなんか発見しますた! と発表された本当の実験。映像つきで見た。
一応仮説はあった気がするけど、4年前当時証明はされてなかったなあ

アボリジニの人たちは遠くで家族が死んだのを感知できる、っていう有名な話とともに、自分の中では謎な話。

929 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 13:44:36 ID:WqjyQzaoO
学校で階段の中途半端なところから飛び降りて着地に失敗して足の骨を足首の関節のあたりで折る間抜けな事故を起こした時があるが、
飛んだ瞬間から下に落ちるまでの間がかなり長かった感覚があったな。
そして気付かず立ち上がろうとして立ち上がれず、足首に力が入らなくてようやく気付いた。
あの時の感覚を、今でも生々しく思い出す。そしてトラウマと化している。
気付いてしばらくたって激痛と共にようやく事態が飲み込めた。
その時はパニックになっていて思わず近くにいた友人にひどいことを言ってしまった。
長文すまない。

930 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 14:02:53 ID:o55+q4LPO
そういやバイク事故起こした人思い出した。
血ダラッダラ、服ボロボロなのに、救急車呼ぼうとする通行人に
「大丈夫だから!大丈夫だから!」と言ってヘラヘラしてた。
大丈夫な訳ねーじゃん!

931 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 14:20:53 ID:bSg+03qYO
小さい頃、お母さんとお風呂入ってた時の話。
私はお母さんが髪洗い終わるの待っててお風呂の縁(?)に座っててボーっとしてた。
そしたらふいにお母さんの腕だか何かにぶつかって熱湯の湯船に真っ逆さまに落とされた。

いつもお湯はかなり熱くて、水をいれて温度調整してたから、その時のお湯は調整前でかなり熱かったはず。

落とされた私は前も後ろもわからなくて、急な出来事すぎて湯船に落ちた事も理解出来なかった。
けどなんだか暖かくて気持ちよくて、『このままずっといたいなあ〜』とか思ってた。
お母さんによって救い出された私は水のシャワー浴びながら大泣き。
でも頭は冷静で『え?なんで自分大泣きしてんの?』って感じ。
私が落ちてから救い出されるまでわずか数秒だったらしい。私の中では数分ってくらい長く感じてた。

現在私は妊娠中なわけだが、中の人は羊水の中であんなかんじなのかなあとか思う。

長文スマソ

932 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 14:37:30 ID:vwbgTL9jO
オカルトでも何でもない奇妙な話。
私立高校に入学して、クラスに12人しか女子がいなかったのに、
そのうちの一人は誕生日も生まれた病院も同じだった。
そのうちの一人は母の高校時代の担任の娘だった。
だから何と言われれば、なんでもないけど。

933 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 15:05:55 ID:PqOhbyW60
>>928
そういうの実験した人が不思議大好き人間でなんかありそう
貞子の時みたいに

934 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 18:40:52 ID:zHNpRoDWO
昨日人生初の金縛りにあった
科学的には体が疲れてる状態の時はなりやすいと聞いたことはあるけど
今までいくら疲れてようが一度も金縛りなんてあったことはない
金縛り状態の時は終始耳元でジジジジという電磁波?みたいなのが聞こえてた
一回解けたんだけど左足が動かなくて手で動けと叩いてたらまた再度全身金縛りにあった
その時も一回目と同様に耳元で電磁波みたいな音がけたたましく鳴ってた
しかもなぜか歯茎が異様に痛かった
一回目よりも強く上から押されてるような感覚があったけど
これは心霊現象なのかただの疲労のせいなのか自分じゃ判断がつかない

935 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 19:16:08 ID:PDSuxsLA0
自分で
金縛り
って書いてるじゃん
それが答え

936 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 20:19:19 ID:RXlyiwii0
>>934
俺の経験から言うと、それは脳が覚醒する前兆だよ
良かったな

937 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 20:28:03 ID:iVZ/FNJ80
>>935
体が動かない状態を金縛りって言っちゃダメなのかな。

自分もよくあるよ。霊的なものと思った事はない。
かなりの数かかってるけど霊見たことないし。
慣れるとだいたい金縛りになるパターンが分かる。
大抵体が疲れてるけど頭が冴えてしまってる時な。
だから学生の時、部活で疲れた時に頻繁だった。
テレビの音や、夢の続きの音なんかが、ギューンギューングォングォンてスローかつ異様な
音で聞こえるんだ。
押される感覚もオマケに付いてくるらしいよ。システムは分からんが。

938 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 20:54:30 ID:RXlyiwii0
>>937
入眠時レム睡眠でググってこい

939 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 20:56:30 ID:zHNpRoDWO
>>937
なら昨日のは疲労からきたものだと解釈すればいいわけか
なんか少し安心したわありがとう
今日はゆっくり寝れそうだ

940 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 21:53:33 ID:U7H0uEV20
>>937
金縛りになってる状態で間違いないんだから
金縛りは何が原因かってことはもう本人も知ってるはずでしょうと
そういうことを書いたの

941 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 21:57:49 ID:uSoFoTUG0
>>934
>>937
オレの場合は、横向きに(耳を枕につけて寝ていたときに)金縛りにあって、心臓の音がガンガン鳴り響いた。
最初は、家全体を巨人が叩くイメージと、誰かが部屋の扉を叩きまくるイメージが浮かんだ。
じきに目が覚めて、心臓の音と気づいたのだ。

942 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 22:03:17 ID:iVZ/FNJ80
>>940
金縛りになる原因が心霊現象か疲労か分かんないって
書いてあるじゃん。
なのに「金縛りが答え」ってイミフじゃね。

943 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 22:19:50 ID:6oUvx8EQ0
>>901
が怖い件

944 :本当にあった怖い名無し:2007/11/11(日) 22:33:25 ID:RXlyiwii0
一時的だが自分だけ動きがマッハになれる俺は勝ち組。

945 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 00:48:56 ID:ed9A46aP0
俺もオナニーの時はマッハ

946 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 01:04:58 ID:ZDUTmlCrO
こないだは勃つ前に出た

947 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 02:56:06 ID:leCGyzr40
金縛りは医学的に解明されてるよ。
人工的にそういう状態にすることもできる。

・・・ってオカルトじゃないね。ごめん。

948 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 07:47:23 ID:UV4Qr1ag0
じゃ、次テンプレに金縛り原則禁止って入れたら?

949 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 08:01:53 ID:1NW1Px+S0
>◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。

ってすでにテンプレに入ってるよ
あとは書き込む前にこのスレを一通り見てくれれば、
どういう話をするスレなのか空気読めると思うんだけどね

950 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 08:13:03 ID:D3gp1eJTO
>>947
オカ住民は「医学的に解明出来る金縛り」と「心霊現象の金縛り」は別物として考える。
でも忍者も忘れないで。

951 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 11:50:13 ID:cmnmG2TxO
不可解と言うか何というか分からんが気になるので一応カキコしてみる

人とか道とかである特定の臭いが自分だけに分かるんだがこれは何なんだ?
最初は小学生の時だったがある一人の先生から臭いが発せられていて自分的にはスゲー不快な臭いだった
んで、「あの先生何か臭くない?」とかめっちゃ失礼極まり無いことを友人に言ったんだが友人全員にそんな臭いはしないと否定された
それから高校生になるまで何事もなかったんだが
高校から自宅までの帰り道を変えた時に通った道が先生と全く同じ臭いだった
結構な距離でその臭いが充満していて気持ち悪くてもう二度とこの道は通るものかとチャリンコ盛り漕ぎして帰った

悪い、続く…

952 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 12:00:51 ID:cmnmG2TxO
続き…

んでそれからまた何事もなかったのに
この間小学生の頃からの腐れ縁の奴と飯を食いに出掛けた時にまた例の臭いがした
通路を歩いていた時だったんだがいきなりの強烈な臭いにビビって
「クサッ!」
って声をあげたら隣にいた友人が( ゚д゚)ハァ?って顔してた
んで「何か臭わないのおまえ?」って聞いたら「何も臭わない」って返されて
「おまえ小学生の時もそんなようなこと言ってたな」と笑われた
自分的には息もできないくらいの臭いなのに他人には分からないらしい
嗅覚が別段いいわけでもないし
むしろ年中鼻詰まってるような感じなんだが
その特定の臭いだけは強烈に分かる
それぞれに何かしら共通点みたいなものがあればいいんだが
特定できない…
木や花の香りとも違うし
飯食いに出掛けた時の通路は何も置いてなかった
似たような体験してる奴いないか?

長文乱文でスマソ

953 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 12:30:38 ID:IAZmwGgO0
前世はわんこだな

954 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 14:30:26 ID:QKp5ahC00
ノニナール(おじさん臭)に敏感な体質とか

955 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 15:25:18 ID:c5/o+QId0
気持ち解らないでもない-->臭い
昔、なついてくれた女が居たが臭いが駄目だった。

956 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 16:39:17 ID:O6v4vj/Y0
TVで、妊娠中になぜか嗅覚だけが鋭くなって、やはりある特定の人だけにあるニオイを
感じることが出来る女性の話を見たことがある
その特定の人というのは、カツラをつけている人
蒸れているからか知らないが、独特のにおいがあるらしく、その女性は最初は全くわか
らずに他の人にはわからないニオイに悩んだらしい

もしかしてその先生もカツラじゃ?
ちなみにTVでやってた女性は子供を生んじゃったら嗅覚が元に戻ってそのニオイを感じ
ることはなくなったって

957 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 17:53:01 ID:cmnmG2TxO
>>956
その先生は女だったからカツラかどうかは分からん
幸いな事に担任にならなかったし
頭部までじっくりと見てないから判断は出来ないが…
ただカツラであったとしても他2つの説明がつかない
でも事例としては自分と似てるな
ノニナールは何となく違うと思う…

958 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 18:22:03 ID:4oY2bjIZO
>>956
カツラを嗅ぎ分ける嗅覚ってすごすぎw
生きてくのに役に立たなさそうな特殊能力だけど、なんだか素敵

959 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 18:48:56 ID:aBXE6ACH0
>>956
興味深い話だね

てんかんの中には一部感覚が消失したり入れ替わったりってのがあるみたいだし
指先で物の色が分かる人もいるし・・
(ソース出てこなくてすまん・・蔵書の中にあるはずなんだが・・)
>>951は何か別のモノを臭いとして感じていたのかも・・

別視点では・・
オレは学生の時、生理の臭いが耐えられなかったよ
マヂでクサイ・・よくみんな平気だなぁ・・と
(個人差あるが・・)
今はほとんど臭わない・・
そういうのもあるかも


960 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 19:13:10 ID:Q7q0E0hJ0
>>947
>>950
だからってその金縛り自体が面白くない現象ってわけじゃないんだよね
なってみればわかるけど、分かってても結構びっくりするwww
それと寝ぼけてる時間帯に良く起こるから半分夢から醒めてない場合だと
わけがわからん風景が目の前にあったりする人が更に驚くみたいで
ただ残念ながらスレとしては違いますよと・・・

961 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/12(月) 19:24:56 ID:D3gp1eJTO
しつこいなぁ

962 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 19:41:43 ID:xR6EVB9GO
>>959
高校のとき生理がわかるという男子がいたが、そういうことだったのか。

963 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 19:56:43 ID:ylWRCYH/0
体長1メートル弱 高さ15センチメートル 幅7センチほど
鱗はメタリックで太陽光を受けると七色に反射する
背中と腹に卵から孵化ばかりの鳥の羽の基のような棘がある
蛇のような物
安物のパソコンのようにフリーズした私
なを、この話を聞いた人は必ず若死にをした
心配な人は塩をなめてお清めを ルンルン♪ 

964 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 20:16:55 ID:aYIKXBt90
>>962
いたね。
男に分かってたまるかって思ってたけど。。。何か嫌だなぁ。
そんな事言ったらイカ臭い男っているよね。
何をどうしたらそんなに臭うの。

知ってる人がいたら教えて欲しいんだけど
中学生の時、帰宅して部屋に入ろうとしたら、部屋にあった大きなクッションの上に
卵が乗ってた。
ダチョウの卵より二周りくらい大きい。
白く透き通ってて、見た目フーセンガムを膨らましたような質感だった。
触ろうとしたら消えたんだけど、何だったんだろう。
ウチっていろんなものが出没してるようなんだけど、どれも人型じゃないんだよね。
卵って何?妖怪みたいなもん?

965 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 20:25:48 ID:hfRJ3+Yr0
>>962
生理の臭いが分かる奴は多いと思うよ、独特の臭いだから。
ちょっと違うが、セックス後の匂いが分かるって言ってた女がいたぞw
実際当たってるから怖かったんだが
アレは何の臭いを感じてたんだろうな?w

966 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 20:49:43 ID:sUE4cN6GQ
或特定のひとは、独特の匂いがする。日なた臭いと言うか
古い藁のような匂い、後になって、成る程と解る
B系の人としか言えないが。
他意は無いし、俺だけの感覚かも知れんが…

967 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 21:36:04 ID:xBC5w6iB0
>>966
B系てひぷほぷ系の事か?
マリ○ァナじゃね?

968 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 21:55:45 ID:xrkA8Nsn0
匂いじゃないけど

トイレで「音姫」の音を流しているときにまぎれたおしっこの音を聞き分けることができるぞ。
どれくらい正確か友達にためしてもらったことがある。
トイレの中で友達に音姫を使いつつ出してもらったり止めてもらったり。
その都度「今出てる!」「止まった!」「出した!」「とめた!」ってやった。

出てきた友達が「100%正解だよ!」って言ってくれてうれしかった。

969 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 22:23:00 ID:MEPl5czoO
ワロタww

970 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 23:13:37 ID:FsbbF5Cn0
ってか音姫の音って人工的だから普通の水音とは聞き分けられるよね?

971 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 23:38:42 ID:+hlxZZ8p0
音姫の音自体がしょんべんとかビチグソとか屁の音だったらもっと分かりにくいんだろうな。

972 :本当にあった怖い名無し:2007/11/12(月) 23:48:44 ID:aYIKXBt90
>>971
うわw画期的!と思ったけど
そもそもそんな音聞かれたくねーよw
分かりにくいなら尚更だろーがw

973 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 00:18:08 ID:ywkwWX7O0
池袋から上野方面に行く山手線の中、朝9時くらい、かなり空いてる、そんな状況で
30〜40代くらいのおばさんがいきなり
「おはようございます、私この電車の添乗員をさせていただいております。よろしくお願い致します。」と爽やかに、にこやかにしゃべりだした。
ピンク色の服装で本当に添乗員みたいな感じ。
座ってる乗客に「おはようございます」とか直接話しかけたりもしてた。
軽やかにルンルンな感じで同じ車両を歩き周りながら、しきりに「おはようございます、皆さんご機嫌いかがでしょうか」みたいなセリフを繰り返していた。
おれはMDを聴いていて近づかれないような雰囲気をだしておいたので、関わられなかった。下を向いていたらいつの間にかいなくなってた。

974 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 00:26:46 ID:c4vKdrIk0
「やるマン」の罰ゲームだったんじゃないの?

975 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 00:31:40 ID:Obp1HDc70
>>966
B系じゃないけど、なんかわかる。
枯れ草というか草の臭いっぽい。

でもあれはセクースの臭いってわけじゃない。
特定の女の人が興奮して濡れたときの臭いだ。


976 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 00:39:33 ID:jID6/Q+W0
>>975
そうだね、キスしながらだと匂いが急に変わるのが分かるよね。

977 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 02:42:50 ID:4kXHY/8lO
学生のころ、『まぶたを閉じ込めた赤い回廊。夜の海、月と少なからずの地獄 くあぁ 』
って走り書きされたメモを拾った。気味悪かったけど今だに諳じれるぐらい覚えてる。ただのポエムかなぁ?

978 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 07:23:51 ID:Obp1HDc70
>>977
キーワードは邪気眼、厨二病だな。

979 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 08:09:43 ID:SLDl34KM0
ねぇムーミン

980 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 08:28:46 ID:JEZEDMkq0
>>951-952
俺は年に数回、同じ匂いを四六時中感じるときがある。
先月はビニールの焦げた匂いだったし、先々月は野良犬の匂いだった。
鼻がおかしくなって、ありもしない匂いを感じているだけだと思うけど。

981 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 08:53:26 ID:HIhKIeli0
ねぇ農民

982 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 10:56:03 ID:QmGgOl1OO
何がKYだ。
オマエのくだらない寝ぼけ話をひろってふくらませてあげないと空気が読めないだって?
「ホントにふしぎですね〜こわいですね〜」って自分の話を全肯定されないとムカつくって?

ばーか
夢は夢スレへ
金縛りは別スレへ
子供の頃の体験談は子供の頃のスレへ
スレ違いかつありきたりでつまんないものには容赦しない。

983 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 11:13:21 ID:sE/nuYK3O
KY?

984 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 11:18:07 ID:jID6/Q+W0
>>983
・GM
       見えませ〜ん
‖    |     ∨
‖現実 ∧_∧   .ヘ∧
‖ \ ( ・∀・) (゚A●)
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

・KY
 ___  読めませ〜ん
‖    |     ∨
‖空気 ∧_∧   .ヘ∧
‖ \ ( ・∀・) (゚A●)
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U

・JS
 ___  知りませ〜ん
‖    |     ∨
‖常識 ∧_∧   .ヘ∧
‖ \ ( ・∀・) (゚A●)
|| ̄ ̄⊂   )  (   と)
凵    し`J   U U


985 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 12:30:27 ID:sE/nuYK3O
>>984
なるほど

986 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 15:23:00 ID:OPhyvviGO
ところで KY って誰だ?

ttp://asahiru.net/

987 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 16:17:46 ID:IL5dRDexQ
Kanako yanagihara !?

988 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 16:56:10 ID:2zoetaFBO
>>982
子供の頃の不思議体験はここでいいんじゃないのか?
>>1にあるんだが

989 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 21:16:34 ID:TPVyxhVc0
将来結婚しようと誓い合った幼馴染が別の男と結婚した。

990 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 21:32:11 ID:ajEReSp70
>>989
それwwデフォだから

>>988
エニグマは老舗で
時空、子供はここから派生したから・・
まぁ子供もいいんじゃないかなぁ
夢と金縛りはオレもほんと勘弁だけどw


991 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 21:35:39 ID:4jlrY20gO
弟が家に一人でいたときにしめたはずの襖が後ろで勝手に開いたらしい。
前にも弟が一人でいたときにもそんなことがあったらしい。
何なんだ一体…?

992 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 22:08:33 ID:JDI8HR4L0
家が傾いてるとか??

993 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 22:12:02 ID:cPRk74s10
どっか開けたらどっか閉まる。それはドリフ襖。

994 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 22:20:50 ID:ywkwWX7O0
うちの嫁は結構頻繁に頭痛やら腹痛やらで寝室で横になってる時が多いんだが
「具合が悪いから寝てるね」と言ったはずの嫁が普通に台所で料理をしてる
「もう治ったの?」と聞くと無視w つうか段々分かってきたのは都合の悪い話しは無視っぽい
気付いたのは嫁が洗い物をしてる時に寝室に行ったら嫁が寝ていたからで
驚いたけど不思議とあぁそうかと思って寝てる嫁には事情を話せなかった
よくわからんけど嫁なりに気兼ねしてるのかなあて感じかな
だから概ね慣れてきてはいるんだが
気になるのは 本人がこの事象を知るとどうなるのかと
もう一人?の嫁は本物と違って明るくてよく笑うし いつもこうならいいのにと思うんだけど
時折後ろを向いた体勢で斜め下を向きながら振り返るようにしてブツブツ言ってること
それがよく聞き取れないのと何か鳥肌が立つような響きで 表情も暗く歪んでるんだよな・・・
「なに?」て聞いてもやっぱり無視だし 何か言いたい事があるんだよな たぶん
気掛かりなのはそれくらい

嫁はちゃんと生きてるし 俺も分裂病ではないと思う
まあイカに好きな相手とは言え こんなのが許容出来てるからアレかも知れんが…。

995 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 22:24:04 ID:4jlrY20gO
傾きはないはず。
そしてドリフ襖でもない…
でも、前に開いたときは近くの別の襖が開いたらしい…

996 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 22:41:17 ID:3Pww2vmyO
埋めとこかね〜

997 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 22:58:47 ID:IxleZO61O
>>994鬱なんじや?
か、あなたが口うるさいとか…?

998 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 22:59:49 ID:JDI8HR4L0


999 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 23:00:31 ID:JDI8HR4L0
1000は神

1000 :本当にあった怖い名無し:2007/11/13(火) 23:01:03 ID:JDI8HR4L0
1000ゲット(´・ω・`)

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

329 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)