5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【夢】子供の頃の不思議体験【現実】

1 :代行所:2007/09/11(火) 14:33:08 ID:9WEFjzie0
子供の頃の不思議な出来事を書きこんでください。 

952 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 21:13:30 ID:hH0RotEZ0
他に不思議な体験といえば、やはり5歳くらいの頃だったろうか。

家族で遊園地に行ったとき、「アマゾン秘境探検カー」見たいな感じの、
レールの上を自動的に走る車に乗って部屋から部屋へ移動していくアトラクションがに乗ったんだ。
なんかジャングルぽいところを進んでいくとトラやワニの人形とか、
探検隊の人の人形とかが置いてある、怖くないお化け屋敷みたいなやつな。
展示物は子供目に見てもあまり出来がよくなかったんだが、ある部屋に入ったとたん目を見張った。

その部屋には床が無く空中をレールが走っており、立ち込める霧を下のほうから赤い照明が照らしている。
恐る恐る下を見てみると30メートルくらい下のほうに、全長10メートルはあろうかという巨大な玉虫が2匹うごめいていた。
赤い照明が玉虫の虹色の甲殻に乱反射する異様な不雰囲気に目を奪われているうちに、車はすぐに次の部屋へと進んでしまい
次の部屋ではゆるい感じの原住民の家族の人形が出迎えてアトラクションは終点だった。
後年、同じ遊園地に行った際、同じアトラクションに乗ってみると
ほとんどの部屋が記憶どおりなのに、「玉虫の部屋」だけがなくなっていてとてもがっかりした。
一緒に乗って目撃したはずの兄も玉虫の部屋を記憶していなかった。

そういうわけだから、もし玉虫の部屋を知ってる人がいたら、その遊園地の情報教えてください。

953 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 03:02:57 ID:/udu5IZaO
小学生の頃、グラウンドで朝会?みたいな事してた時空見たらドラム缶みたいなんが浮かんでた。


あと小さい頃車で婆ちゃん家行く途中デカイ鳥が飛んでた

954 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 16:18:55 ID:KKSgdkguO
ここで色々思い出した。公衆電話でどうしても繋がらず、切ったらパチンコ大当たりみたいにジャラジャラ100円玉が出てきたこと。
私は母の痣と同じ場所に痣があるんだけど、母が「お兄ちゃんは同じ場所にほくろがあるでしょ。ホラ」と確かにみんなでほんとだーって見てたのに、中学上がったくらいに兄に聞いたら、「そんなのないよ?何言ってんの」と言われた。
おかしいなーと思って見たら、なんと自分の痣の上に兄にあったはずのほくろがあった。
兄にはずっと劣等感があって、その劣等感が兄のほくろまで自分に遷しちゃった、みたいに漠然と思った。うまく言えないけど。
ただ金運は今でも割といいです。
携帯から失礼。

955 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 00:33:29 ID:+Zi068VF0
小説じゃないけどさー
やっぱ子供の頃って一度くらいはタイムリープしてるよな

956 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 02:21:54 ID:7NuC49HPO
>>955
ま じ で ?

957 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 02:58:35 ID:lMK3QqHmO
それより脳内妹の話しようぜ!な?な?

958 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 05:38:23 ID:wHQj9yIgO
俺「お兄ちゃん、今日一緒にいた女の人、もしかして彼女?」
俺「お前が好きだ」
俺「私も・・・」

最短バージョン

959 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 12:47:26 ID:OPkg7ALv0
wwwwwwwwwwwwww

960 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 12:48:02 ID:jDUnkrR30
胎児のころの記憶ある人っている?

961 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 14:08:43 ID:mRvWhVar0
>>960
胎児記憶はないけど、鼻で息をするようになった瞬間のことは覚えてる。


自分は霊感ないし、不思議な体験といったらこれくらいしかないけど
小学校から中学校へ上がる前の春休みの話。
本屋から帰る途中の道、自転車に乗ったまま車にはねられて左足を折った。
骨折ってむちゃくちゃ痛いよね。足の中が破裂したような感じだった。
一ヶ月半くらい入院するハメになり中学の入学式は車椅子で行ったよ。

っていうのはどうでも良くてここからが本題なんだけど、
骨折した日が土曜日で、その日は絵画教室に通ってたんだ。
ていっても田舎だし、友達の小学生がいるから通ってるような
お遊びの適当な教室だったけど。
リハビリ終わってからまたその教室に行ったら変なことがあったって言われた。

事故の日に、俺がいつまでも来ないから『あいつ遅いな』とか言っていたら
窓の前を赤い物が通り過ぎたらしい。
いつもその教室に行くときに俺は自転車に乗って赤いパーカーを着ていたから
友達と先生は『やっと来たな』と言いあったけれどいつまで経っても入ってこない。
おかしいと思った先生が自分でドアを開けて庭を見たけど自転車もとまっていないので
その時は変だな、何だったんだということで済んだ。
で、そのあと母親から『事故で〜』って電話が入って教室中でびっくりしたらしい。

この話を先生に聞かされたときは『みんなで俺をからかってるんじゃないか?』って思ったけど、
メンツから考えてすぐに『今の信じた!?プギャー!』って言いそうなのばっかりだし
どうやら本当っぽい。

962 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 15:20:46 ID:R8WtwcZxO
>>960
生まれる前に母親が行った場所の事を覚えていて
母親にビクーリされた
ってゆー感じの話を、オカ板で時々見るかな

963 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 16:58:50 ID:VU2nObA60
母親が飲んでたサプリの味なら覚えてる

964 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 17:02:34 ID:wE4nZETX0
>>960
 本当の記憶なのか妄想なのか微妙なところなんだけど、胎内は生温かくて遠いところで雨が降っているような心地よい音がずっとしていたように思う。
 ひたすらうたたねをしているような気持ちのよい場所で、「ずっとこのままでいたいな〜」と思っていた。
 やがて「早くでてこいよ〜!」という声がして、しぶしぶながら誕生。
 自力で息をするのがすごくしんどかったことを覚えてます。
 誕生予定日が3日だったのに生まれたのは26日・・・・・。体重が4キロ以上あったorz。
 生まれる前からなまくらなやつだったのかと。

 あと、胎内に宿る前っぽい記憶もある。
 RPGのキャラ作成のように一定のポイントを与えられてて、いろいろ考えながら振り分けてました。
 「自分のポイントではこれが限界か〜・・・・・」とちょっと不満足ながらも8割がたOKで決定した記憶があります。
 
  

965 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 18:10:12 ID:yXIOkMXT0
>>961
無駄が多すぎて半分以下に減らせそうな文章だ。

966 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 01:38:20 ID:A7zeahbG0
自分はシェパード犬で、地面の中を斜め下に向かって掘り進んでいく。
周囲には見えないけど同じように掘り進んでる別の犬がたくさんいるのがわかっている。
あたりには地鳴りみたいなゴゴゴ…っていう音が鳴り響いてる。
掘り進んでいくと洞窟みたいなところに出て、その真ん中においてある宝箱がぱかっと開いて
チチビンタリカみたいなサンバカーニバル的な衣装を着て両手を開いた母が異常な笑顔をしながら飛び出してきた。
どこからともなく照明が母を照らし、「ジャジャーン」って豪勢な音がなった。
母の笑顔は正気を失っており、それら一連の異常な状況が怖くて仕方がない。

以上が、3〜4さい頃に見たイメージ。たぶん夢だとおもう。
でも最近思い当たったんだけど、射精〜受精の間の感覚の記憶がそういう夢になってフラッシュバックしたのかも。
なにしろあまりにもストーリーが意味不明で、お話というより印象の連続って感じだったんだ。

犬=精子
地面の中=膣
ゴゴゴ音=羊水の音?
宝箱=卵子
母が飛び出してくる=受精の瞬間?

って考えるとすごく辻褄が合って怖い。きもい。

967 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 18:42:49 ID:SSiynXAsO
流れ切ってすまんが、小さい頃に大蛇をガチでみた人いないかな〜?俺は青大将がニシキヘビより少し大きくなったくらいのを近所の山で見たんだけど、誰も信じてくんない…。

968 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 18:46:30 ID:+rnS7Jxy0
>>967
あなたはきっと将来大金持ちになる・・・。

なんてね

969 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 18:55:57 ID:SSiynXAsO
いまんところじり貧だなf^_^;でもそう言ってもらうとうれし〜!

970 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 19:20:50 ID:Ugog0mNb0
>>969
死ね

971 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 19:33:48 ID:a8sv9rahO
>>969
調子に乗りやがって死ね

972 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 19:38:52 ID:NXewetel0
>>969
あなたはきっと将来死ね

973 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 20:45:42 ID:HdPAVsXvO
>>969
よくわからんがみんなが言ってるから死ね

974 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 22:37:16 ID:b2Jf9/N80
>>964
ポイントを振り分けてたって何にわけてたの?
容姿とか?

975 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 23:30:35 ID:5GM/j0qj0
>>969-973
ワロタ。
大蛇の夢は人に話しちゃだめらしいよ


976 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 23:44:17 ID:eYLiJo5P0
>>969
だってよwwww
もうだめだなwwwwwざまぁww

977 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 19:22:14 ID:6f/mx8FV0
大韓民国最強!

978 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 20:23:10 ID:FjP4l7rH0
それは不思議な体験だな…
夢でしかありえん

979 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 21:28:18 ID:NAnDn55N0
>>974
 974さんへ
 はっきりとは思い出せないのですが、「仕事面で活躍」というような点を重視して振ったと思います。
 「美貌」(←このパラメータは確かにありました。)には満足するまで振れなかった・・・・・・・。
 今思えばもっと振っておけば良かったとちょっぴり後悔しています。
 
 
 

980 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 06:00:06 ID:iFSd1+RX0
子供の頃、家に一人きりで暇だったから殺虫剤で遊んでた。
シューって一吹きするだけでハエがポトリと落ちるのが面白くって
台所の流しの下とか見えない隙間とかに噴射しまくった。
突然の攻撃に驚いてゴキブリが這い出てくる様も、幼い私にはただ痛快だった。

調子にのった私は台所の小物だけじゃ物足りなくなって、外に出て獲物を探そうと庭に出ました。
最初に目についたターゲットは確か、枝にはってたクモの巣のクモだったかな?

右手にスプレー、左手にはトドメさすためのハエタタキまで握り締めて
いざ標的に狙いを定めたその瞬間、左腕手首を「ガシッ」と掴まれたんです。
それはほんの一瞬の出来事で、驚いた私は後ろを振り返ってみたんだけど当然誰もいない。

何が起こったの飲み込めないまま、ただその場の不気味さを感じて、殺虫剤もハエタタキもほうり投げて家の中に逃げ込みました。
それ以来、残酷殺虫剤遊びはやめました。

あの時腕をつかまれた瞬間目に入った、何者かのゴツゴツした腕(肘から先の部分)の画ははっきり覚えています。

981 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 08:31:43 ID:mB1Z912/0
そのまま成長してたら猫とか殺人でもやってたんじゃないか

982 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 20:48:28 ID:1doTPKtQ0
ほし  ゅ

983 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 00:57:03 ID:8dDvndc5O
浮上させとくよ

984 :ゴキ・ハエ:2008/04/11(金) 01:30:29 ID:QsM0+5yZO
不公平じゃまいか!

985 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 03:44:31 ID:e8m9W/ObO
私が確か中学の頃、夏の夜中に蚊にさされた
殺虫剤でひと吹き→ごみ箱へ
その時だった
プイ〜ン
という甲高い音がごみ箱から!
あれは蚊の断末魔の叫びだったのかなぁ
そもそも蚊って鳴く?

986 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 04:00:55 ID:A4eh1zW20
自分と兄が消防の時
家の裏にはあまり広くない公園があってほとんど毎日そこで遊んでいた
その公園には奥の方に30mばかり少しだけ木があって茂っていた

ある日、兄と一緒に公園に行くと、普段は少ししか木のない公園の奥が
やたらと密度濃く茂り、あたかも森のようになっていた
「今日は木がいっぱいあるね」って言いながら二人で手を繋いで中に入って行った

普段は1分も歩かないうちに公園をくくるフェンスについてしまうはずなのに
森はどんどん暗く濃くなり、凹凸のない公園なのに何故か坂道になってたりもした
2人とも奇妙なふいんきに飲まれ何故か振り返ってはいけない気になりながらも足を止められず
ずんずんと奥に入って行き、1時間も歩いた頃だろうか

辺りは夜のようになり、どこからかフクロウの鳴き声のような物まで聞こえ始め
遠くに木の板のようなものが立っているのが見えた
そこについて板を見ると『○○のお墓』と書いてあり、一気に怖くなって2人で元来た方角にダッシュした
すると、あれだけ歩いたのに、1分も走らずにいつもの公園に出て、辺りはまだ夕方
振り向けばそこはいつものちらほらと木の茂った風景でしかなかった
もちろん、今まで歩いていた森の木々とは詳しい事は分からないが全然種類も違うようであった

兄とは仲がいいので、今でも時々小さい頃の話をする時があるが
この事は本当に不思議だったんで今でも度々話題に上る
ちなみにこの公園はマンションが建つ予定があり、大分前に遊具が撤去され、更地になっているが
大して広くもないマンション1棟分程度の平らな土地でしかない
いわくでもあるのか何なのか、公園が更地になってから既に10年は経過しているが
都心の一等地にも関わらず、今だにマンションが建つ気配はない

987 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 13:52:55 ID:DjD1+JUW0
小学生の時に父親のドッペルゲンガーみたいなのを見たことある。

その日は父親がいつもより大分早く帰ってきた。
帰り早いなーなんて思いながら「おかえりなさい」って言ったのに無視。
無視というよりまるで聞こえてないみたい。
で、父は何も言わずにズカズカ居間に上がり込んで、何故かテレビのチャンネルを
かえてまたサッサと出て行った。
わたしは「???」状態。でもチャンネル変えたんなら、みたい番組でも
あるんだろうからすぐ戻って来るだろうと思い帰りを待ってると、その数時間後に
再び父が戻ってきた。
「チャンネルだけ変えて出て行っちゃって、何時間もどこ行ってたの?」
と聞いてみたら今帰ったばっかりだしチャンネルなんて変えてないと言われた。

あれなんだったんだろう、本当に不思議。

988 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 23:24:47 ID:dHfs+gt50
ドッペルゲンガーというより生き霊だろ

そういうような話はたまに聞くよ。実在するかどうかは知らないが


989 :100:2008/04/12(土) 01:10:11 ID:35nD1laK0
>>987 お父さん、元気? ドッペルゲンガーって、出ると
死期が近い印と言われる。(あくまで、そう言われているというだけ。
縁起悪いこと言ってすまん。)
以下、よくある怪談の一つだが。夜中にトイレに行くと、
なぜか自分がトイレに先に入っている。
そのもう一人の自分がこちらを振り返って、にやりと笑うらしい。
これを見ちまうと、3日以内にry) 英語ではダブルというらしい。
日本語では複体現象。芥川龍之介やリンカーンも自分のドッペルゲンガー
を見たらしい。

990 :989:2008/04/12(土) 01:12:51 ID:35nD1laK0
100ってついちまったが、おれはこのスレの100とは別人です。


991 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 05:20:43 ID:kx/j+D590
お父さんがドッペルゲンガー見たんじゃないんだからチガウダロ

992 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 12:23:20 ID:TVpwdn1f0
友達の話

子供の頃の記憶で断片しか残ってないらしいんだけど
家族が隣の部屋にいて自分は一人、部屋でボーとしている
なぜかここで場面が移動して、自分は病院のベッドに寝かされている
まわりにはTVや本で見るような三角の黒い目出し帽を被った大人が自分を覗いている
子供だからめちゃくちゃこわいわけですが、気づくとまた自分の部屋に戻っていたそうな

以前にTVで某俳優の妻が子供を出産した時の体験を語っていて、これと似たような話があってびっくりした
彼女の場合は、出産時の分娩台にいる時に体験したそうで
お産でくるしんでいる時にまわりに黒い三角の目出し帽を被ってる人たちがはっきり見えたそうです
ただ、彼女の場合、黒装束の人たちは祝福しているような雰囲気だったので、恐怖感はなかったそうな

なんなんでしょうね?誰もみたことがないような格好をしたのならいいんですが
黒い三角の目出し帽を被った黒装束の軍団って、事実存在する所が不思議



993 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 12:33:42 ID:Zv7Rqpp20
ここおもしろいんで勝手に次スレたてました。

【夢】子供の頃の不思議体験2【現実】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1207971151/

994 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 12:38:28 ID:5Qm9aJU9O
もう次スレの季節か

995 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 15:40:46 ID:ncXHHGWGO
子供の頃は不思議だらけ!



ナー!!

996 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 21:26:11 ID:2d6JEfbOO
3歳の冬の事です。

居間のコタツに入って留守番をしていました。
玄関の扉が開く音がし、母だと思いました。
居間は廊下を挟んで玄関の真正面にありました。
コタツに足を入れたまま寝転がり、廊下に向かって顔を出しました。
玄関にいたのは母ではなく、>>992の三角黒目出し帽でした。

床まで届く黒いマント姿、静かにジッとこちらを見つめていた。
不思議と恐怖感は無く、寧ろ体が全く動かなくなった事に動揺した。
しばらくして突然体が自由になり飛び起きた。
改めて玄関を見たがそこにはもう誰もいなかった。

あれから一度も見ていないけど、あの日を境に母の人格が一変した。
いわゆる虐待、ひどい暴力を私に与える様になってしまった。
周囲を不快にする程グロテスクな傷が残ってしまった為、私は公共浴場や海水浴には行けない。
>>992さんのご友人のその後が気になりました。

997 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 23:12:01 ID:J2KwRTKcO
小学校低学年の時二階で寝てたら窓の外の木に人の首が

あまりの恐怖に一階にいる家族も呼べずガタガタ震えてた

そのうち家族が上がってきて安心したが窓は見ずそのまま寝た

朝確かめたがやっぱり木の枝を見間違えるとは思えない
しばらくその窓見れなかった…

そのうち兄の部屋になった為見ることはなくなった

998 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 23:13:21 ID:tGdTzyUT0
http://item.rakuten.co.jp/yamamotojp/10000034/

目出し帽って、こういうのの事?

999 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 23:59:10 ID:TKPeb3X5O
999?1000?(・∀・)

1000 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 23:59:50 ID:GnQN4z6t0
>>998
ttp://www.rulen.com/kkk/kkkflag2.jpg

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

360 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★