5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話その77

1 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 13:03:15 ID:YsgfuA6x0
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-3参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を書き終えてから、連続投稿してください。
・漫画ネタを見たくない人は「漫画」「まんが」「マンガ」「アニメ」をNGワード登録しておくと快適にご覧いただけます。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは950を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※950が立てられない場合は早めに申告して下さい。
  次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
  950を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう。

前スレ 後味の悪い話その76
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1187505022/

過去ログはこちらからどうぞ
「後味の悪い話 まとめサイト」
http://badaftertaste.web.fc2.com/

2 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 13:04:10 ID:YsgfuA6x0
ネタの書き込みの悪い例

644 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/04(月) 00:30:22 ID:zO++YlwT0
>>639
普段のゲーマーっぽくまとめてみた。

マウントスノーの村が後味悪い。老人は酔った勢いで口を滑らせただけなのに、
50年間たっても許されない。

でも主人公たちが頼んだら許してくれて、よかった・・・と思ったら老人は
若返らず、友達や知り合いにも、あの爺さん誰? とか
言われてる。
しかも女王は「自分だけ50年の歳月が流れている。それが本当の罰です」とか
言ってるし。じゃあ今までのは罰じゃないのかよ! と・・・orz

3 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 13:04:47 ID:Cxl4fUdnO
2げっと

4 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 13:04:48 ID:YsgfuA6x0
ネタの書き込みの良い例

638 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2005/07/03(日) 23:17:30 ID:jOuzepYG0
既出かな。

ゲームのネタでDQ6の雪国の山奥の村の老人の話。
細かいことは覚えてませんが、だいたいこんな話。

主人公たちがやってきた雪深い山奥の村は、住民が氷漬けにされていて、
生きて動いているのは一人の老人だけ。

昔、若者だった老人は山奥で、氷の女王に遭遇してしまう。
絶対に私と会ったことを口にしてはいけないと口止めされたにも関わらず、
老人は酒場で酔った弾みに友達にそのことを話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

主人公たちは女王様に会いに行って村にかけた呪いを解いてもらうように頼む。
女王様は彼ももう十分苦しんだでしょうからね・・ってあっさり呪いを解いてくれる。
呪いが解けて活気が蘇った村で、酒場で50年前の続きをやっている友達や知り合いに、○○(老人の名前)の部屋にいるあのジイサン誰だろうな?って言われる老人。
老人が若返ったりする救済無し。

「周りがあの時のままなのに、自分だけ50年の歳月が流れている。それこそが彼に対する本当の罰です」
このイベントの後に女王を尋ねると、↑みたいなことを言っていた気がする。

結果的に彼の不幸によって主人公たちは伝説の剣を手に入れられるんだけど。
後味悪い。

5 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 13:05:22 ID:WNM7mD0c0
>>1
さんくすー

6 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 13:08:59 ID:q+srN/9T0
おっつ

7 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 13:31:42 ID:CSkAaXZeO
>>1乙ー

8 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 14:09:44 ID:FKDq58m10

                     刀、           , ヘ
            /\___/ヽ/: : : \_____/: : : : ヽ
         /ノヽ       ヽ、、: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }
         / ⌒''ヽ,,,)ii(,,,r'''''' :::ヘ__: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
         | ン(○),ン <、(○)<::|  |`ヽ、 ̄ ̄ ̄ フ: : : : :/
         |  `⌒,,ノ(、_, )ヽ⌒´ ::l  |::::ヽl    /: : : :/
.        ヽ ヽ il´トェェェイ`li r ;/  .|:::::i |  /: : : : :/
        /ヽ  !l |,r-r-| l!   /ヽ  |:::::l | /: : : : :/         、
       /  |^|ヽ、 `ニニ´一/|^|`,r-|:「 ̄/: : : : :/            |\
       /   | .|           | .| ,U(ニ 、)ヽ : : /              |: : \
      /    | .|           | .|人(_(ニ、ノノ : : :{              |: : : :.ヽ
 こ、これは>>1乙じゃなくて         { :: : : : :丶_______.ノ: : : : : :}
 ポニーテールなんだから           '.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
 変な勘違いしないでよね!         \: : : : : : : : : : : : : : : : : : イ
                            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

9 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 14:50:14 ID:DsfYEjhl0
>>1乙といいつつ、1の人気に嫉妬しますた orz

10 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 18:11:40 ID:V5LicoGtO
>>1もつ

11 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 19:59:41 ID:wQTlPj630
武勇伝スレに投下されたネタでありながらやたら後味悪いので、
新スレの一番乗りがコピペで申し訳ないがとにかくコピペ

174 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2007/09/07(金) 18:35:36 HsI0kisB
今日の話。
昨日の台風の中、置き傘をしてたAさんの傘を、
誰かが勝手に持っていったらしい。
周りの証言からして明らかにBさんだということが判明。
上司とかも「彼女の人間性を疑う」、とか言い出して
かなり大問題に。
出社してきたBさんは、真っ青になって否定し、
あくまでもAの好意でもらったと言うが、Aは違うという。
話は平行線だけど、仕事もできて人望もあるAさんが正しい感じになった。

しかし、いきなり窓際中の窓際の仙人係長登場。
AがBに傘をあげるとこを、はっきり見てたという。
時間と場所をはっきり言うと、Aが顔面蒼白になり真実が露見。
今までも2〜3回、Aとトラブルがあった人(全員派遣)も
実は被害者じゃないか?ということもついでに露見。

普段、いるかいないかわかんない係長、超GJでした。
でもあの人が女子更衣室付近に居たのは何で全員スルーなんだろ…

12 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 20:00:17 ID:wQTlPj630
187 名前:174 投稿日:2007/09/07(金) 20:29:37 HsI0kisB
>>175
その後は、始業時間になりうやむやに。
Aさんは一言「弁明や言い訳はしたくないの…」といってるだけ。
Bさんは鬼の首とったようにAの悪口。(正直あんまり聞きたくない)
ただ、Aさんは人望があるので他の人の対応は普通でした。

Aさんの動機については本当にさっぱりわかりませんね…
彼女はとにかく仕事ができる人だし、親切。
私の仕事が残業しても終わらないレベルで忙しかったときに、
終電近くまで手伝ってくれたこともあるんで。
それゆえに不可解。
ただ、仙人係長も嘘つく人じゃないし、彼もまた信頼度抜群。
何より嘘なら否定すれば終わることですしね…。

実話だけに明確なオチなくてごめん。

13 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 20:38:34 ID:eTc+r8470
「Bにあげたの忘れてて勘違いしました。ごめんなさい」って言えば逃げられたのにね
本当に忘れてて、少し後でor指摘されて気付いたか
覚えてたけど日頃ムカツイてたBを糾弾出来そうなチャンスが巡ってきてつい…あたりかな?
親切な人って、素でそうな人と無理に演じてる人がいて
後者で上手く対人ストレス発散出来ない人がたまに歪んだ面が出てしまう事がある
Aさんはそういう人なんじゃ?
まあ自分の近くにいたらちょっと厄介だし信頼は出来ないけど
大なり小なり皆そういう黒いものは抱えてるもんだと思うから、そこまで憎たらしいとも思えない

というか、AやBよりも女子更衣室付近にいて女子社員をばっちりヲチって
もしかするとハァハァしてたかもしれない係長が勇者扱いされてるのが一番モヤモヤする

14 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 20:59:41 ID:wQTlPj630
>>13

179 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2007/09/07(金) 18:57:00 pz+GsTz/
> でもあの人が女子更衣室付近に居たのは何で全員スルーなんだろ…
特命係長!

15 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 21:44:06 ID:aQlIVpun0
それだ!!ww

16 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 22:29:33 ID:91F/PEoN0
>>12
BもBだよな相手が間違ったことをしているとわかったら高い位置から攻撃しまくる、ネットの「祭り」もそんな感じがするのだが。

17 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 22:49:17 ID:oAnybK7I0
ネットの祭りとは違うんじゃないか?
これまでBを責めてた周囲が、ころっとA批判に
まわったらそういえるかもしれんが。
Bにしたら、職場内の立場が崩壊したかもしれない事態だ。
腹たって責め返したくなる気持ちもわかる。
ただそういう時、何も言わないでいるほうが株はあがるよな。

18 :本当にあった怖い名無し:2007/09/10(月) 23:31:12 ID:WNM7mD0c0
>>16
そういう書き込みで「みんな」を責めるのが一番上から目線だと感じちゃうのだわ

19 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 02:02:06 ID:QSwerk1S0
俺がBならひたすらAを責める。
だって理由いわないのって腹たつだろう?ふざけんなって感じだ。
Aが理由言って謝ってるのに、いつまでもグチグチ言ってくるなら>>16と同じ感想になるな。

20 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 03:02:57 ID:jf/MpZVM0
自分がBなら解決後はスルーかな
周囲に自分の悪いイメージ喧伝してるようなもんだし
必要以上の罵詈雑言は結局また自分に返ってくるだけ
つーか、言っちゃなんだけど傘借りパク疑惑ってだけで
「彼女の人間性を疑う」とまで言う上司&大騒動にする職場ってどうよ?
細かい状況が分からないから断定は出来ないけど、ちょっと幼稚というか…DQN臭がする
消防の学級裁判じゃないんだからさ

21 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 05:12:30 ID:SS87shHH0
まあ、置き傘が盗まれたらムカつくっちゃあムカつくよね。
この日のために用意しておいたのに!って。
でも上司まで巻き込んで騒ぎにするほどじゃないよなあ。

うちの彼が傘を持って行っては会社に置いて来るので
とうとう家に傘が1本もなくなり、出かける時は
雨が小振りになったのを見計らって走ってコンビニまで行って
ビニール傘買ってた私からすればたいしたことない。

22 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 06:25:30 ID:mUGo/tUGO
自分語り長文スマソだけど、流れで思い出した話。

職場に、明るくて仕事が出来て親切で美人な先輩(仮名カオリさん)がいた。
入社した時から私の面倒をよく見てくれて
私が覚えの無いミスで訳も分からず上司に怒られている時なんか、その上司に食ってかかっちゃうような後輩思いの本当に良い先輩。

そんなある日、新入社員の子がいきなり「すみません!皆のお昼を買うために皆から午前中に集めたお金を無くしてしまった」
といって泣き出す事件が起きた。

うちの職場は忙しくてお昼買いに行くのもままならないから、新入社員の子がまとめて買い出しに行くのが古い慣わしなのね。
その時もカオリさんは優しくフォロー。「今日はお昼私が奢るよ」なんて言って、新入社員の子は本当に助かったみたいだった。

でも別の日、同じ子がまたお金を無くした。
その時もカオリさんがフォローしたんだけど、皆「あの娘が絶対お金盗ってるよ、怪しい」って噂するようになって
それでは私がお金預かって新入社員と一緒に買い出しに行きますって事になったんだ。


23 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 06:29:09 ID:h7/14S250
うちの会社だったら置き傘も個人のロッカーに収納してるから、
それを持ち帰ったってことは人のロッカー勝手に開けたってことで
かなり問題になると思う。

24 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 06:29:20 ID:mUGo/tUGO
その娘からよく話を聞くと、お金はポーチに入れて引き出しに閉まっておいた。
カオリさんが隣の席だから大丈夫だと思って鍵もかけずに席を立ってしまった。
で帰って来たら無かった…。

私は思い出した。
私が新入社員だった頃、買い出しに行く時カオリさんだけ「立て替えといて」
って言って、いつもお金をくれなかった事。いまだに返して貰って無いけど なんとなく言えない事。
ピアスを付けてたらカオリさんに注意されて、外して引き出しに閉まって置いたら無くなってしまった事。


それで私より少し早く入った先輩(仮名メグさん)にその話をしてみたら
「実は私も…」
メグさんはカオリさんにどうしてもと言われてお金を貸したんだけど、今も返して貰ってない。
お財布のお金が無くなった時があってすぐにカオリさんに話したら
今から上司に言って防犯カメラつけて貰うように話してあげる!!
って怒ってくれたのにいまだに上司からは何の連絡も無い…


結局 新入社員はその後すぐ辞めて、メグさんもカオリさんの事を上司に話してお金を返してもらって辞めて
私も結婚するといって辞めてしまった。


25 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 06:41:53 ID:nE/unYeFO
>>11-12の話は良く読むとAとトラブル起こしてるのは漏れなく派遣。
Aは確かに良い人かもしれないが・・・と考えてしまうのは意地悪かなぁ。
人を利用して自分の株を上げるのが上手い奴っているからさ・・・。


26 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 06:42:30 ID:5pkxBxxZ0
女ってわざわざ悪女に「美人」とか「普段は優しく親切」とかねちっこく記述するの好きだな
最初に持ち上げといて突き落とす為に細かく描写してるような気がして薄ら寒い
中古どころか女の賞味期限終わった鬼女の僻み恨み辛みKOEEEEE

27 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 06:45:32 ID:BrQnnwUU0
結論:女は多少性格悪くても美人に限る


しかし新品を探すとなると難しい・・・
まあ新古品のデブスよりは中古美人の方がいいけどなwwwwwwwww

28 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 06:52:36 ID:zBqedplh0
>>24
> 私が新入社員だった頃、買い出しに行く時カオリさんだけ「立て替えといて」
> って言って、いつもお金をくれなかった事。

入社早々その先輩から金たかられまくってんのに
"親切で面倒見がいい後輩思いのいい先輩"って思える奴は正直頭イカれてると思う
いかにも創作臭いからネタだろうけど

29 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 08:20:21 ID:XD/7ierAO
>26
美人なのにブスとこきおろすほうが妬みを感じるが

実際に美人で性格悪いと言う女もいるからしょうがない

30 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 09:08:23 ID:2Df+qEMF0
少女は万引きをして捕まり、呼び出された両親は店に向かう途中で事故に遭い死んでしまった。
兄は「お前のせいじゃないよ」と励ましてくれた。でも泣き続ける幼い妹の姿に罪悪感は消えなかった。

三人兄妹は、葬式にもきていたお金持ちの親戚に引き取られる事になった。そこには美人の1人娘がいた。
彼女は亡き母の子守唄の入ったテープを聞かないと眠れないらしいのだが、妹はそのテープを壊してしまう。
優しかった美人は突如豹変、妹を殴り続け意識不明の重態にさせた。
カッとなっただけだろうと抗議出来ず、少女は妹の見舞に行くが意識はまだ戻らない様子。
病院の看護婦には「あの子が実の妹を殴ったらしい」と陰口を叩かれた。

それから美人は眠れない、と気が狂ったようになり、鬱憤晴らしに少女の両親の映っている写真を全部燃やした。
口の不自由なお手伝いさんが一枚だけこっそり残していてくれて、それを見ながら少女は泣いた。
美人はストレスを晴らすため、少女に四足歩行をさせた(関節をしばり、肘と膝で歩かせる)。
その歩き方は相当痛いので泣き叫ぶ少女の声を録音し「これでやっと眠れるわ」と美人は喜び、
もう用はないからと、喉を焼く薬品を少女に飲ませしゃべれなくさせた上に、抵抗できないようにと歯を全てえぐった。

兄は堪えられなくなり「お前が万引きをしたせいで!」と本音を口にしながら少女と無理心中しようとした。
だが少女はまだ死ぬわけにはいかなかった。二人が死んでしまえば、病院に残された妹はどんなめにあうのか。
結局そこを美人に見つかり、兄だけが殺されオモチャとして少女は生かされた。やがて、妹は元気な姿で退院した。
だが意識が戻ってからは毎日見舞に訪れていた美人にすっかり懐柔されており、犬のような扱いの少女をばっちいと笑った。

お手伝いさんは少女を逃がそうとするが、それを見つかり殺され、台所で解体されてしまった。
怯えた少女はうっかりと鍋を転がしてしまい、中の油が引火して大火事に。
それは美人にも燃え移り、使用人たちも次々に死ぬ中で少女は妹を抱えて必死に外へ出た。
名家の火事に駆けつける街の人々。妹は泣きながら言った「お姉ちゃんが全部やったんだよ」
集まった人々はその言葉に殺気立ち、震える少女を取り囲んだ。少女は弁解しようにも、しゃべる事すらできなかった。

31 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 09:13:57 ID:VoK+6Hh+0
最初に万引きした時点でアウト。同情の余地はない。
地獄に落ちて家族からも永遠にお前のせいだと罵られ続けるがいいよ。

32 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 09:31:36 ID:tWwzHfNf0
分かり難い文章だし
>美人はストレスを晴らすため、少女に四足歩行をさせた(関節をしばり、肘と膝で歩かせる)。
ここからもう妄想エロ話で読む気なくす

33 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 10:51:08 ID:qjdYxZlT0
>>32
お前の頭の中はエロばっかか

34 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 11:13:58 ID:FHu3cLah0
>>32
まんまエロマンガの話だったと思う

35 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 11:35:58 ID:tWwzHfNf0
>33
エロにはうるさいよ
>34
たま〜にネタになる「終わらない夏休み」と同じようなもんだよな

※「終わらない夏休み」
ネット上で公開されていた挿絵つき鬼畜エロ小説。
美少女高校生が金持ち同級生の別荘で金持ちとその取り巻きに鬼畜行為をされる一夏を描いた話
(基本的に登場人物はみな女子高生でレズ関係もある)。
かわいい弟の命をダシに手切られたり足切られたり内蔵取られたりで
最後弟もとっくに死んでたことを知らされ絶望のなか死ぬ。
後日談としてその一部始終を収めたビデオがハリウッドでも絶賛〜とか笑える。
タイトルで検索すれば一番にミラーサイトが出てくる。

36 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 12:32:30 ID:XggH1MJ00
リアル鬼ごっこのほうがおもしろい

37 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 12:48:41 ID:lNljr+3L0
>>34
タイトル忘れたけどこれ作者、トラウマホラーの女王関よしみじゃなかったっけ?

38 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 12:51:52 ID:RMzqVvc10
>>37
関よしみにこんなんあったっけ?

39 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 12:55:42 ID:lNljr+3L0
>>38
関よしみ 万引き でぐぐってみたら出た。
『堕天使の子守唄』だった。

40 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 12:58:24 ID:RMzqVvc10
>>39
そうか。関よしみだったか。
救われないエンドだし関よしみかな、とも思ったけど展開がエロかったんで
エロ漫画かと思った。

41 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 13:01:03 ID:ZMfp3LU70
親戚=DQN
少女=DQN
妹=DQN
兄も何故か親戚の女じゃなく少女を罵りながら心中しようとするDQNだから
こいつらが死んだのはすっきりだけど
妹だけが残ってDQNのDNAが残ってしまったのが後味悪いな

42 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 13:23:57 ID:YprURyWb0
>>16
亀だけど、Aは「間違ったことした」とか過ちを犯してしまったって次元じゃなくて、
完全に意味不明の大ウソで他人に謎の濡れ衣着せようとしたんだぞw
それに祭りってのは、直接被害にあったわけでもない野次馬による大騒ぎであって
冤罪でっちあげられた被害者本人が加害者に怒るのをそれと同列視するのはおかしいべ

43 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 13:33:57 ID:te9cRLN20
>>30が後味全然悪くないわけだがwいや別に面白かったからいいんだけどね
途中からいきなり兄が殺されたり、使用人解体とかで思わずフイタw

44 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 13:47:20 ID:23U9gatS0
>30は後味悪いというよりタダ胸糞悪いだけだな

45 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 13:47:36 ID:YprURyWb0
美人の父親まったく出てこないしな

46 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 13:50:43 ID:3VnUUBeN0
金持ちで毎日テープ聴いてるなら数本ダビングしてるだろ常考
すぐ伸びるだろうし

47 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 14:49:35 ID:2Df+qEMF0
「堕天使の子守唄」は全然えろくないよ
どこらへんをえろいと感じたのかな?
四足歩行は単に痛いし屈辱的だとしか感じなかったが、
文章だとえろくかんじるのかな
俺が文からすらエロスを感じさせるほどにセクシーな人間だからかな?

ちなみに長くなるから省いたけど、美人は少女の両親のお骨を
「イライラするからカルシウム取らなくちゃ」と言って粉にして食べたり、
解体した使用人を調理するよう命じてたりもする

48 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 15:07:50 ID:0tM6nOH40
>俺が文からすらエロスを感じさせるほどにセクシーな人間だからかな?

どうしたらこういう一文を書き加える気持ちになるんだろう

49 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 15:41:33 ID:MpNWrGh10
>>47のおかげで一気に後味悪くなったよありがとう!

50 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 15:46:26 ID:23U9gatS0
つまり、>47は色情狂ってことで。

51 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 16:57:14 ID:ILCLwLox0
>俺が文からすらエロスを感じさせるほどにセクシーな人間だからかな?

真面目な顔で言ってるとこ想像して吹いた。

52 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 17:03:12 ID:YHbda1sM0
ノリで書いただけだと思うが、ちょと理解しづらい一文であった。

53 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 17:05:09 ID:+ig3MUnb0
ありがと。

54 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 17:48:46 ID:kW5p7vA10
>>47
空気読めないよね
とか
あなたって寒いね
ってよく言われるでしょ

55 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 17:51:58 ID:RMzqVvc10
>>47でいっきに後味悪くなったぜ。
これもおれのさ


うわなにをするやめ

56 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 17:52:15 ID:nE/unYeFO
>>54
そんな事言っちゃダメだ!
>>47はそんな事にも気付かないKYなんだから!


57 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 17:59:16 ID:te9cRLN20
お前ら>>47をいじめすぎだろ・・・
早くもこのスレで後味悪くなってしまった

58 :なし:2007/09/11(火) 18:13:12 ID:gdrAHfpcO
http://c-docomo6.2ch.net/test/-/occult/1186053286/501

59 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 19:12:13 ID:qnJpVtN7O
あちこちで見るね

60 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 20:32:54 ID:DNkiWb770
『観用少女(プランツ・ドール)』という少し前の少女漫画より。
以下、作品の説明。
等身大の少女の姿をした、植物のような人形のような不思議な性質を持つ
プランツドールというものが存在する、どこかファンタジックな近未来が舞台。
プランツドールは老若男女誰もが憧れる天使のような愛らしさを持っているのだが、
それ自体が非常に高価だし、
彼女達が唯一口にするお菓子やミルクも特別なもので維持費がかなりかかる。
さらに彼女たちは自らふさわしい所有者を選ぶため、
プランツドールを持つことは富裕層の一種のステータスになっている。
このプランツドールは何か芸ができるわけでもないし、そもそも言葉すら喋れない。
性的な要素もなく、ひたすらその容姿や立ち振る舞いを愛でるために存在する。
せいぜい一緒にいて癒されたり、こどもの遊び相手になるくらい。
いつも世話する相手にしか笑顔を見せないあたりが飼い主心をくすぐる。
たまに愛情が高じて人間になったりする。でも植物っぽい所もあるので、本当に生態は謎。

様々なプランツドールとそれにまつわる人々のエピソードが
一話完結で語られている中の一つ(詳細はウロ)。

ある所に若い夫婦と幼い一人息子がいた。
裕福な両親に少年は溺愛されていたが、
生まれつき体が弱いためベッドから起きあがることすらできず、友達もいない。
遊び相手ができれば少しは元気になるかもしれない、と考えた両親は、
彼に同じ年頃のプランツドールを買い与えた。
少年とプランツドールはすぐに仲良くなり、それにつれて調子も良くなって、
やがて外で活発に動きまわれるようになった。当然両親は感激。
プランツドールも可愛いし、本当に買ってよかった、と息子の健康を喜ぶ。

61 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 20:34:13 ID:DNkiWb770
ある日、一家は離島にバカンスに出かけた。もちろんプランツドールも一緒に。
リゾート地だが原生林が多く残るこの島で、息子を自然に触れさせようと考えたのだ。
予想通り息子は楽しそうに遊んでいるし、プランツドールも緑の中で嬉しそうだ。
プランツドールと一緒に遊ぶ息子に、母親は問う。
「ねえ、プランツドールに名前をつけてあげたんですって?
 どんな名前なのかママに教えてちょうだい」
「いいよ、ママ。#×*□※+だよ」
「なんですって?」
「#×*□※+!」
少年の答えた名前はまったくでたらめな発音で、両親は聞き取れない。
ぽかんとする両親を尻目に、少年とプランツドールは茂みの中へと隠れてしまった。
両親は顔を見合わせると、そう言えばこどもっていうのは、
大人には理解できないような自分たちだけの言葉を作ってしまうものだなあ、と苦笑する。

森の中に入った2人は、沢の流れや木々の間に遊びながら、歩いていった。
プランツドールは少年に向かってにこにこと笑っている。
少年は自分にしか分からない、プランツドールの名前を呼ぶ。
そう、今やプランツドールと少年は、2人だけの世界をつくりあげていたのだ。
独りではないし遠くには行かないだろうと思って帰りを待つ両親を残して、
少年は妖しく微笑むプランツドールに誘われるまま、森の奥へと姿を消した。

62 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 20:52:52 ID:fKlDBSMP0
なんでこんなに>>47が叩かれてるのかがわからない

63 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 21:14:35 ID:SzAdJHiz0
叩かれるというより人気に嫉妬

64 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 21:23:25 ID:rZg05lIF0
>>62
そうですか

65 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 21:30:53 ID:2Df+qEMF0
いくらキュートなナイスガイの俺の事を熱く語りたいからって
あんまり話題引っ張って話投稿してくれた人をスルーするのは良くないぞ!

>>61
あの話のラストは不吉なものを暗示させてはいるが、具体的にどういう落ちなのかがよくわからなかった。
死期の迫った少年が、人ならざるプランツドールに深入りして
人ならざるもの=死により近づいてしまったって感じなんだろうか

66 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 21:35:25 ID:VoK+6Hh+0
>> ID:2Df+qEMF0
普段注目されることがなくて今の状況が嬉しいのかも知れんが、
本気でウザがられている事にいい加減気付け。
後味悪いとウザいとは違うんだよ。

67 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 21:42:47 ID:2Df+qEMF0
>>66
いやそういうつもりはない。
俺へのレスを続けて次の話題を提供してくれた人をスルーするような流れになっていたものだから、
真っ向からそう言うのも変な議論になりそうだからネタで流させようと思っただけだった。

68 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 21:48:10 ID:DcNpkqayO
ネタにマジレスかこわるい

69 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 21:56:23 ID:qnJpVtN7O
>>67
なんかもういいよ
本気で気持ち悪いから

70 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 22:03:36 ID:2Df+qEMF0
>>69
気持ち悪がらせてごめん 悪気はなかった。

71 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 22:04:01 ID:n2cfbH8M0
1 名前:1 2007/09/01(土) 14:54:52 ID:pOPBVI+m
面白いから好きなのだけれど、職場のコントがあまりにもリアル過ぎて、
鬱状態が悪化してしまう/または悪化した人、いませんか?
自分はサラリーマン体操が好きで見ていたのですが、ウッチャンが出た回と、
アンジェラ・アキの出た回を見た後、二回とも鬱状態が悪化して一週間程寝たきりになり、
ついに見れなくなりました。


内村のコントをみたらウツが悪化したそうです。かわいそうです。

72 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 22:17:09 ID:RrqGn1g70
>61
あの話のラストは雑誌連載時はいかにも光に満ちた明るい未来が待っている
といった感じなのに、コミック版になったら死を思わせるラストになって
かなり唖然としたよ


73 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 22:23:24 ID:znTKSJuz0
>>72
雑誌と単行本で違うの?
kwsk

74 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 22:30:28 ID:Zr+92n6rO
>>71サラリーマンNEO見てるよ。ウッチャンも浮いてたけど好きだし、原史奈?のアンジェラアキのコントも以外と好きだが…どこが後味悪いの?

75 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 22:55:49 ID:samyE/K50
>>61
>そう、今やプランツドールと少年は、2人だけの世界をつくりあげていたのだ。
ええええ、あれってそう解釈するか?

76 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 23:06:06 ID:/8FNQ4Is0
後味っていうか切ない系だけど 明智抄 「砂漠蛙」

ある女が、水汲みの帰り道で水溜りを見つけた。
乾季なのに、まだ蛙になりきれないおたまじゃくしがうごめいていた。
優しい女は持っていた水を足してやり、次の日からも毎日水を足してやった。
「私が子供を産んで通えなくなるまでには蛙になるんだよ」女は身ごもっていた。
月満ちて女は女の子を産んだ。季節はずれの雨が降って、女は蛙たちも大丈夫だと喜んだ。

女はその娘・シズクと幸せに暮らしていた。
ところがある日、村は戦乱に巻き込まれた。女はシズクを逃がしたが、矢に射抜かれて死んでしまう。
シズクは山の中を彷徨っている所を兵士に保護され、別の町の家に子守として雇われた。
シズクを引き取った家の奥方は、自分の娘チェチェロには非常に過保護で、シズクには辛く当たった。
チェチェロもまた大変我侭な娘だった。

ある日、シズクとチェチェロの前に、陽気に踊る不思議な蛙が現れた。
実はこの蛙はシズクの母の生まれ変わりだった。蛙たちを助けてくれたお礼に、99年生きて神通力を
得た蛙が、蛙に限って五度の命を授けてくれたのだ。母は蛙の姿でなんとかシズクの手伝いをしようとしていた。
だが、チェチェロは面白がって蛙を握りつぶしてしまう。

次に母蛙が転生してシズクを見ると、シズクは片足をなくしていた。チェチェロが川に落ちた責任を取らされて、
奥方に片足を切られてしまったのだ。
「川に行かないで。また足を切られちゃうし、今度は助けてあげられないのよ」
シズクは懇願するが、チェチェロはシズクがびっこを引いているのが面白い、両脚がなくなればもっと面白い?
と残酷なことをいう。母蛙はまた踊りで気を引くが、今度は鳥に食われてしまう。

三度おたまじゃくしになった母がシズクを心配していると、やつれ果てたシズクが水辺にやってきた。
そして水を飲もうと水面に近づき…そのまま事切れてしまった。
シズクは両脚をなくしていた。その傷が元でシズクは衰弱してしまっていた。
奥方はほんの僅かなチェチェロの怪我を責めてシズクの足を切ってしまったのだ。
奥方はろくな弔いもせず、行き倒れ用の穴にシズクの遺体を放り込むように言う。

77 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 23:07:02 ID:/8FNQ4Is0
母蛙が生きる意味は無くなってしまった。
だが、もう生きたくないと食も絶ったのに、おたまじゃくしから蛙へ成長していく。
その頃、川では魚が次々と死に始めていた。
母蛙は鳥に攫われ、これで死ねると思った。ところが、母蛙をくわえた鳥が突然苦しみだして死んでしまう。
母蛙の悲しみと絶望はいつしか強力な毒になっていた。

蛙の毒は謎の奇病とされ、町は封鎖されようとしていた。
奥方が兵士に文句を言っている側で、チェチェロは母蛙を見つけて踏み潰した。
チェチェロは足から毒で腐り、死んでしまった。驚いて逃げようとした奥方も蛙をふんでしまい、
同じように苦しみ悶えて死んだ。

毒は広がり、人々は生活に困り始めた。母蛙が原因と知った人間は母蛙を矢で撃つが、蛙は死ねない。
もっと沢山の武器があるところなら死ねると、母蛙は戦争をしているところに出現するようになった。
巨大になった母蛙はどんな武器でも死ねず、周りの生き物だけが死んでいった。

地上の4/5が砂漠になった頃、国同士はようやく戦争をやめることにした。
母蛙は地中で眠りにつき、人々は平和の神として蛙の像を建てた。
母蛙が人間として死んで900年たったころ、あの神通力を持った仙人蛙は新たな力を手に入れた。
仙人蛙はただ女に恩返ししたかっただけだったのに、未熟だったばかりにこんなことになってしまって…と、
母蛙の絶望と苦しみを全ておたまじゃくしに変えた。おたまじゃくしが蛙になり大地を歩くと、
毒が消えそこから緑が芽生えた。

こうして人間と蛙は再び栄えた。
人間は栄え、そしてまた戦争をした。

千年後、今度は蛙も人も残らなかった。

78 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 23:15:55 ID:2Df+qEMF0
>>1的には切ないも後味の悪いうちだからおk
どちらかというと主にチェチェロたちに対して嫌な気分になったからそっち方面の後味の悪さを感じたが

明智抄って名前だけは聞いた事あるけど読んだ事はない。
その話面白そうだから今度読んでみる。


79 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 23:37:26 ID:h1VGRQot0
後半すごいスケール大きくなるのな。
火の鳥宇宙編みたいで面白そう。

80 :本当にあった怖い名無し:2007/09/11(火) 23:46:48 ID:4Bb0aMbh0
>>76
後味悪い通り越して面白すぎ。
ちょっと買ってくるわ。

81 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 00:09:43 ID:hbN6Rc0+0
今売ってるホラーM掲載です>明智抄

82 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 00:19:40 ID:iyqH4DRmO
>>76
面白かった!乙です

83 :沖縄県失業率全国一:2007/09/12(水) 01:25:08 ID:+d50fv3u0
>>78母蛙には悪いけど、母蛙の猛毒で大勢の人間が死ぬなら、核兵器以上の
最強兵器になれる。ただそこにいるだけで敵はばたばた死ぬし、蛙だから維持費は
そこらの虫で済むし、終戦後も国内の不穏分子とか処分できる。問題はいかに母蛙を
コントロールするかだな。娘に似た女の子を人質にでっち上げるという手もある。
精霊がこしらえた化け物だから、霊能者を使えば交渉できるかもだぞ。
ホラーm7月号の明智抄作「空に雲」は後味いいぞ。

84 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 01:27:16 ID:w3DaU0q50
とりあえず>83
>1

85 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 01:53:55 ID:9yuoORZ60
>>82
おもしろかったよー
俺も本買ってみる

86 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 01:54:32 ID:9yuoORZ60
間違えた
>>76だった

87 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 04:19:49 ID:19qs3mQNO
>>61
あれ続編ある。
男の子ちゃんと生きてるよ。

元気になって、友達もたくさん出来たもんで
少女に飽きて世話しなくなって枯れさせたらしい。
続編ではそれを後悔して、よく似た少女と会うため店に通ってたよ。
少女は目覚めなかったけど。


88 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 05:41:33 ID:wvOcpoco0
オカ板の女は
フェミ・ババァ・メンヘル・風俗嬢だらけ

ちょっとでも女批判になりそうな物には脊髄反射
そのくせ刹那タンとか自分より劣りそうな女は叩く
性犯罪には過剰なまでに反応するくせに
事故やいじめ被害者はアラを見つけて叩く
ケツの穴に電極挿してビリビリして逝けや


89 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 07:43:07 ID:+kCx+amq0
>>87
よく似た少女って前スレで出てた観葉少女と間違えて店に返品された娘?
だとしたら面白い繋がり方だね。
世界を共有する個別の話って好きだ。

90 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 09:11:04 ID:i5W2Y8a00
「枯らせてしまった少女と似てる」プランツドールなのでは?

91 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 09:45:51 ID:19qs3mQNO
>>89
主語なくてごめん。
>>90の言う通り、枯れさせてしまった少女に似てる
観用少女と言いたかったです。
でもこの続編、絵のモデルになった人が皆死ぬという画家さんも出てくる。
『雨に濡れた月』って話で出てくる画家さんです。
そういう意味では繋がってるかも。
白雪という観用少女を買った宝石商も、色んな話でちょこちょこ登場するし。

92 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 13:27:13 ID:nu2Qgat50
死なせる人形と言えば歌うやつだな。

滅多にいない歌う人形は、持ち主が殺されて店に戻された。
子供の頃に歌う人形を見て以来虜になってる金持ちのボンボン(妻帯者)は、
店に何度も足を運んで歌う人形を譲ってくれるように頼む。
何とか歌う人形を手に入れたものの、肝心の人形は全く歌わない。
しかもこの人形、にこにこしている。

観用少女は基本的に持ち主以外には無愛想だ。
周りにはツンツンしてるのに、持ち主にだけデレデレするのでツンデレ好きにたまらないアイテムだ。
が、この歌う人形は誰にでも微笑んで愛想よくしている。
そこにちょっと不満を覚えるボンボンだが、気にせず人形が歌うのを待っている。
歌うのを待っているうち、ボンボンは夢を見る。
人形が欲しくて欲しくてたまらなくなり、持ち主を殺して盗む夢だ。
ボンボンはどんどん現実と夢の区別が付かなくなりノイローゼになっていく。
基地害になりかかってるボンボンを心配した妻は、人形を返品するように言うがボンボンは聞き入れない。

93 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 13:27:56 ID:nu2Qgat50
元の持ち主の金持ちは殺されて人形を盗まれた。
人形を盗んだ殺人犯は部屋で衰弱死しているのを発見された。
人形が歌ったのはその二度だけ。
不安になった妻は人形屋に話を聞きに行く。
そして人形が壊れていると教えられた。
愛情を糧にする生き人形は、愛情を与えられないと枯れてしまう。
しかしこんな異常な事態でも人形は枯れもせずぴんぴんしてる。
思いあまった妻は人形を壊そうとするが、ボンボンともみ合いになって撃たれてしまう。
妻が血を流して倒れた時、初めて人形は歌い出した。

その後、妻は何とか一命を取り留め人形は返品される。

94 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 14:09:36 ID:ZGV1HlaG0
ピンボールって好きでほとんど毎日やってるんだけど
何か後味悪い。プレーヤーが勝って終わるということが
ないゲームだからね。

95 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 14:19:55 ID:WEwrc7Ec0
>その後、妻は何とか一命を取り留め人形は返品される。

後味いいじゃないか

96 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 14:26:46 ID:2dSOADDV0
>>83
萎える

97 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 14:27:24 ID:GrmxviTQ0
結城昌治「惨事」

夏休み、17歳の夏江は地元の花火大会に向かう。
先に向かった両親たちと合流しようとするのだが、大混雑でとてもみつからない。
そんななか、中学時代の友人の照子とばったり出会い、
さらに照子は男友達二人を連れてきて紹介する。
男の子のうち一人は憧れの高島先輩だったこともあり、四人で行動する流れになる。

楽しく花火を見たり話したり夢心地の夏江であったが、
ふと気づくと照子がはぐれていなくなっていた。
探そうとするが男二人に大丈夫だからと止められ、
さらに気づくと混雑を抜けてすっかり人の少ない路地裏の公園まで来ていた。
怖くなって帰ろうとするが、高島ともう一人の男は急に豹変して夏江を押し倒す。
男二人にかなうはずもなく、夏江はそのままレイプされ、意識を失う。

処女だった夏江はショックのあまり自殺しようとしているところを保護され、
警察で訴えるのだが、まともに話を聞いてもらえない。
高島が嘘の証言をして「夏江から誘った」と言っていたのだ。
さらに刑事や両親さえも告訴せず示談で済ませろとしつこくすすめてくる。
告訴すればどれだけお金がかかるかわからない、高島にも将来があるから
四方丸く収まる示談にしてくれ、ということなのだ。
高島の親は大会社経営、夏江の父はその下請けであった……。

98 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 14:27:55 ID:GrmxviTQ0
家を飛び出し数年経ち、ようやく夏江にも恋人が出来、幸せをつかみかけていた。
だが、恋人が肉体関係を迫った瞬間、「あの時」のことを思い出し必死に抵抗してしまう。
恋人は激怒し、そのまま関係は終わる。

もう恋愛も結婚も一生できないと絶望した夏江は空虚に過ごしていた。
今日も何も考えずひたすら観光バスガイドの仕事をこなす。
新婚の夫婦がバスに乗り、切符を切る。
ハッとして気づくと、その男は忘れようもない高島だった。
その幸せそうな外見から、一流大学を出、一流の会社に勤め、
美人の奥さんと恋愛結婚という人生を送っていることは容易に想像がつく。

高島は夏江に気づかなかった。
もう八年も前のことで、向こうからすれば夏江の人生を滅茶苦茶にしたことなど
もはやささいなことなのだろう。

バスは断崖から美しい渓谷を望む山道にさしかかった。
高島を含む数十人の観光客はその絶景に嘆声をあげる。
そのとき、向かいからもバスがやってきた。
離合するため、夏江はバスを降り、ホイッスルでバスを誘導する。
ピリッ、ピリッ、という音にあわせ慎重にバックするバス。
その笛の音にあわせ、夏江の頭に「あの時」の瞬間が思い出される。
夏の花火、暗い公園、男二人の暴力、身体を貫く激痛……。

バスの後輪が路肩まで来た。それをはっきり夏江は確認した。
さっきの幸せそうな高島の顔、夏江を犯したときの歪んだ高島の顔、
その両方が夏江にさらに後退の笛の音を鳴らさせた。

バスの後輪は中空に浮き、バランスを失い、あっというまに横転、
そのまま断崖絶壁を谷底まで落下していった。

99 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 14:38:15 ID:WEwrc7Ec0
やりきれないな
乗ってたのがレイパーだけなら、夏江の罪が過失で処理されて軽く済みますように
ってとこだけど、運転手も他の客もまっさかさまだからな
やりきれないな


100 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 14:41:23 ID:yzouiUxS0
ロードオブザリングの監督の映画「乙女の祈り」1954年に起こった実話が元

ニュージーランドのダサイ女子中学生メラニーは、
イギリスからやってきた転校生ケイト(タイタニックのケイトウィンスレット)と友達になる。
二人は親友と誓い合いロマンチックな妄想を共有する仲になるが、
思春期の少女に特有なべったりとした付き合いを周囲の大人はレズと見なし反対するようになる。
そのうちケイトが家庭の問題で海外転居することになり
ともに大人への憎しみを盛り上げて行った二人はついにメラニーの母親殺害を計画
(メラニーも海外について行きたがったが母親が承諾しなかったという単純なきっかけ)。
晴れた日にピクニックに連れ出し山道で後ろから二人で煉瓦で殴り掛かり撲殺。

最初は知らない人が殴り掛かって来たと説明していたがすぐバレてタイーホ。
別の刑務所に引き離され、ケイトの方はその後wikiぺにも載ってるがミステリ作家となった。

101 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 14:50:20 ID:niaCl7zR0
> 告訴すればどれだけお金がかかるかわからない
刑事訴訟に金はかからないわけだが

102 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 14:51:12 ID:pTU/f/sH0
>>100
写真で見ると、若い頃のケイトは美人だよな。

103 :投下:2007/09/12(水) 17:39:35 ID:QsYZhtVPO
マガジンに連載されてたマイナー漫画から。分かりにくかったらすまん。

この話は紙面を上下2つに分割し、2つのストーリーが同時進行で進むという構成。
構図も台詞も上下段で被る様に描かれている。
上の漫画は美味しんぼのパロディ。軽いタッチで、描かれておりギャグ漫画テイスト。
一方下段の漫画は劇画調でありこちらが作者本来の画風に近い。


104 :投下:2007/09/12(水) 17:43:27 ID:QsYZhtVPO
・上段の話。
ホームシック気味の同僚を元気づけようと計画する、AとB(山岡と栗田のパロディ)
コネを使い、とある料亭から幻の魚をもらい、同僚に振る舞う。
元気が出て来た同僚に、更に「会わせたい人がいる」とBが連れて来たのは、遠距離恋愛中の同僚の彼女。狂喜する同僚。
「あの魚のおかげね」、ほのぼのと呟やくB。
後日、晴れて二人は結婚、教会でそれを優しく見守るAとBが描かれEND。

・下段の話
寂れた町工場で働く中年夫婦。経営は苦しかったが、借金を肩代わりしてくれる人物Cが現れる。
明日の接待さえ、成功すれば、娘を高校に行かせてやれる……感無量の両親。
翌日の接待で、夫はCをとある料亭に連れていく。そこで前々から予約していた幻の魚を出して欲しいと頼むが、店の主人は「急な事情で出せない」という。
必死の頼みも空しく「無いものは無い」と突っ撥ねられ、Cは機嫌を損ね肩代わりの話はなくなる。
工場に押しかける借金取り。ボコボコに殴られ死にかけの夫婦に更に「会わせたい人がいる」と借金取りが連れて来たのは、夫婦の娘。
泣き叫びながら借金のかたに連れていかれる娘。外国に売り飛ばすという借金取り。
「あの…魚のせいで…」、呆然と呟やく妻。
後日、夫婦は首を吊っていた。木にぶら下がった二人を見て悪態を吐く借金取りが描かれてEND。


ラストのコマ、上は揺れる鐘、飛び立つ鳩、笑い会う二人、というのに対して
下段が揺れる二つの死体、死体を貪るカラス、連帯保証人の話をする借金取り……
子供の頃少し鬱になった。


105 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 18:11:56 ID:hlk+fKyE0
>>104
お、おもしろそうーー
読んでみてぇーー

106 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 18:23:53 ID:OrhWjOVI0
>>100
>思春期の少女に特有なべったりとした付き合いを周囲の大人はレズと見なし反対するようになる。

Wikiには「性的な関係を持つまでに至った」とはっきり書いてあるが、
映画版はそうじゃないのかな?
それじゃまるで両親が引き離しに掛かったことは、誤解というか
大人の下衆な勘繰りだったかのような扱いになって、なんか釈然としないな…

107 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 18:45:26 ID:PfQxpD4G0
>106
同じベッドで寝るくらいはあったと思うが、「性的な関係を持った」と言えるほどのシーンはなかったと思う。
てかケイトじゃない方の女子が下宿人の男と初セックルするシーンならあった。グロかった。
どっちかっていうと少女たちの世界以外はところどころ醜く描かれていた。
レズ疑惑は、双方を診断した医者が「ホモセクシャルです」言ったのでそれが決定打だった。


108 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 18:45:57 ID:D8Msj0cY0
セックスしてようがしてまいが、そこはあんまり問題じゃないと思う。
思春期の妄想パワーってのはすごい。
陶酔したまんま死んだりするし。
この二人は自分たちを引き裂く悪者を殺してしまえって方向に妄想パワーが
働いたようだけど、そういう子供を見て大人が危機感を感じるのは当然だと思う。
つか偉いよ、子供をよく見てたんだな。
普通は「ちょっと変わってるけど思春期だから」で済ませちゃって気づかない。

109 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 20:27:16 ID:bQ7vgyJc0
>>103
そんなのマガジンに載ってたのか!
スピリッツに載ってるウシジマくんみたいな漫画だな。

110 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 20:54:48 ID:MEkqPs0n0
>>103
こち亀にもあったな。
上段下段に分かれてるやつ。

111 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 21:24:13 ID:f1fe2sax0
>>103
なんて漫画か教えてくれ…。

112 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 21:35:32 ID:f9b4uK1x0
はみだしっ子にもあったな。
上段がシリアスで優雅な一週間、下段がギャグで悲惨な一週間

113 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 22:36:32 ID:rqE2gGHjO
はみだしっ子懐かしいなあ…。
アレは作者の最期が後味悪いでおk?

114 :ヒ・ミ・ツ:2007/09/12(水) 22:40:54 ID:+Nr1BVYj0
http://cinamon.candybox.to/furuyukinori/mkakikomitai/mkakikomitai.cgi

115 :103:2007/09/12(水) 23:15:12 ID:QsYZhtVPO
>>111
『何なら俺に話してみろ』っていうギャグ漫画。既に絶版。面白いかは意見が分かれる。単行本の2巻に収録されてる。
この漫画の作風はなんとも説明しがたい。糞漫画だと思うやつも多いだろうが、まぁ機会があったら読んでみて。

116 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 23:18:54 ID:QsYZhtVPO
すまん、収録されてるのは3,5巻(実質3巻目、なぜかこういう表現になってる)だった。

あとはみだしっこが気になる…作者の最後kwsk

117 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 23:33:26 ID:hlk+fKyE0
>>116
統合失調症の末自殺と聞いている。
はみだしっこは漫画の最後がモロに頭のビョーキの人みたいだったよ。
一面字だけ、とか。それも細かい8ポくらいの字でがーーーっとわけわからん
長文が何行も何行も並んでる。
いくら読んでも理解できなかった。シリアスな漫画なのに
すごいよ!マサルさんの電波絵画みたいだった。

118 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 23:38:21 ID:78ZQRpuq0
畠山鈴香の卒業文集
http://nextxp.net/images/suzuka-bunsyu.jpg

119 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 23:58:36 ID:WD7vkcDd0
>>99
おれは>>97>>98ではないが、その小説のストーリーは
映画の「ユメノギンガ」のパンフに紹介されていた。
一昔前の日本のバスガイドって、過酷な職業だったらしい。
どしゃぶりの雨の中でも、バスが踏切にきたら外に出て電車がこないか確認しないといけないとか、
バスが車庫に戻ったら掃除をしなくてはいけないとか。
そのぶん給料はいいんだけど、仕事の大変さから長く続く人は少なかったらしい。
だからその小説の女性も、仕事そのものに恨みがあって乗客まるごとアボーンしたのかもしれない。

120 :本当にあった怖い名無し:2007/09/12(水) 23:59:16 ID:axuwkT+10
>>117
自殺説もあるけど、否定している人もいるし
はっきりしないんじゃないかな

121 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 00:03:01 ID:W6Q2mvcG0
>>117
え、最後の方も文字だけページも普通に読んで理解できたけど。

122 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 00:23:50 ID:k8/gGwkv0
三原順の死因は心臓病。
はみだしっ子完結後もずっと作品発表してたよ。



123 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 00:50:35 ID:8FCDijDx0
>>108
>普通は「ちょっと変わってるけど思春期だから」で済ませちゃって気づかない。

それ普通じゃねーから

124 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 01:17:42 ID:qiGVWqqD0
映画にも二人の性的関係を暗喩する場面があった筈だったが。
二人がベットに入っている周りで、
ガーゴイルみたいなのがもろセックスを連想させる動きをしている。
見たのがかなり昔なので、うるおぼえですまんが。

映画ではどうか知らないけど、リアルでのレズ認定は、
裁判時に証拠品として提出されたケイトじゃないほうの女の子の日記に
書いてあったから、だったはず。


125 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 02:32:47 ID:iI1cPZDmO
>>118
これって、卒業文集にまでこんな事書いちゃうヤツの方が異常だと思うんだけど…
そこまで嫌われるのも凄いけど。

126 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 03:13:39 ID:8FCDijDx0
真ん中の一番下
「今までいじめられた分、強くなったべ。俺たちにかんしゃしなさい」
とか最低だもんな。胸糞悪いわ

127 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 03:24:21 ID:/t3DL0T20
>>118
鈴香が自分のアルバム(?)にこういうことを書かれてたってことか?
大人になってからのは文春とかの週刊誌で読んだけど、
いじめられっこだったのか…

128 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 05:38:03 ID:dB8/nAXcO
鈴鹿…

129 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 06:41:26 ID:1VUNND6K0
>>127
事件のとき話題になってた。
書くほうもアレだけど、今の言動を見てると相当ずれてて
イラッとくる存在だったんだろうなと思う。
しかし「感謝」くらい漢字で書けよw

そして鈴香が卒業したのは十数年前なのに
その卒業文集について、今は何の関係もない出身校に苦情が殺到したという…

130 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 07:39:51 ID:pJISkX2dO
2chでも卒業文集がニュースで出た時はすごかったな

131 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 11:37:47 ID:0/DamSnxO
もとからあんな性格だったのか
いじめられてあんな性格になって人殺しになったのか

ニワトリかタマゴかだけど

132 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 11:59:17 ID:FNG/XYzQ0
>>131
元からに決まってるだろ。
いじめられたせいっつんなら、
全国のいじめられっこ全てが殺人犯になってなきゃおかしいだろ。

よくさあ「○○のせいで罪を犯した」とか言うけどさ、嘘っぱちだよ。
似たような状況になったって罪を犯さないやつだっている。
一線超えるやつと超えないやつには大きな違いがある。

133 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 12:05:36 ID:07lgTqA40
この文集には心から同情するけど
でもいじめられた奴が全員人殺しになるわけじゃない

誰のどんな性格にだって「原因」はあるよ
でも原因の如何に関わらず罪は罪だ
(いじめてた奴らを直接・・・とか言うんなら
まだ情状酌量の余地はあるだろうがこの場合はそうじゃない)
「行為」を裁くのが刑法だよ

134 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 12:09:16 ID:07lgTqA40
さらに言うと
犯罪の理由を他に求めて本人の責任を軽くするなら
その「他の理由」にきっちり償ってもらうべきだと
個人的には思ってる

精神を病んでるせいで犯罪を犯した と言って無罪になるなら
その「患者」を野放しにした家族や医者の責任が問われるべきだし
この場合 いじめが元で殺人者になった だから本人は悪くない
と言うならいじめた奴らに罪を償わせるべきだ

暴論だけどな でも本当にそう思うよ 俺は

135 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 12:10:12 ID:0/DamSnxO
そりゃそうだね

136 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 12:38:10 ID:jhxJJyUP0
どうでもいいけど、いじめられたせいでこうなったというのはおかしい、
いじめられてもそうならなかった人もいるんだから
って、なんかズレてる気がする

137 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 12:42:02 ID:uEzlPe2F0
>>131
鈴香の場合はあんな性格だから虐められてた。それにしても、自分が死ぬと
遺族の怒りをぶつける相手がいなくなるから死ねないってどんなんだ?

138 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 12:42:40 ID:my0kUtnB0
いじめ関連で後味悪いっていうかバカだと思ったのは前スレ821

821 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2007/09/08(土) 10:26:05 ID:7eJJcKAA0
いじめで人生狂った話スレと迷ったけど後味の悪さのほうが大きいので。
小学校のとき転校した先の学校(5年次に転校)で、6年生になって少したつころから
いじめられるようになった。
かなり暴力も受けたし、それ以上に無視などもされ、不登校になったりして結局
地元の中学校には進学せず、別の学校へ進学。
とはいえ進学校ではなくいじめを受けたなどわけありの生徒中心の学校だった。
そこでは適度に学校生活を楽しめたが勉強のレベルは低く、
高卒後大学へ進学できずスーパーでバイト(今も)
いじめていたやつのうち主犯だとおもっていたDQNは中卒プギャーと思っていたら
B枠でゴミ収集業とはいえ地方公務員。しかも真面目に働いて表彰されているのを新聞で見た。
他の奴も中学進学後いじめられたりしているのをきいていい気味だと思っていたら
最近きいた話では医学部に行ったり、一流の大学に受かりつつ読者モデルをしているらしい。
結局いじめられるだけいじめられた俺が一番負け組み人生を歩んでることが
後味悪くて仕方ない。



↑からはじまって、自己中で負け犬のひがみ根性丸出しのレスを続けてた。
だれかが「そんなんだからいじめられるんだよ」って言ってて、心の底から同意した。

139 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 12:59:42 ID:0Ayfv4Nx0
そんな記憶に新しいつい最近のレスをまたわざわざ持ち出すのも
なかなかの粘着ですお

140 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 13:45:04 ID:JkkPDSMG0
鈴香関連で、鈴香容疑者はゲームマニアで特に『かまいたちの夜』がお気に入りだった。
みたいなどっかの新聞記事が……ええ?と思ったな。
『かまいたちの夜』のファンだったことと今回の殺人事件を起こしたことは関係ないだろ。
というか容疑者が持っていたゲームソフトの中から一番記事にしやすそうな『かまいたちの夜』
を取り上げただけなんじゃないのか?

141 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 14:00:11 ID:ps8xmFol0
('A`) 鈴香の映像がテレビに出るたび、この顔文字を連想してしまう

142 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 14:05:32 ID:qiGVWqqD0
以前見たAAのストーリーが後味悪かったな。
ガイシュツならすまそ。

駄目な♂の蝶Aが主人公。
恋人も友人もなく、ヒッキーのような日々を送っている。
ある日♀の幼虫と出会い、友達になった。
成中である♂Aの言うことを何でも信じ、あこがれてくれる純真な♀。
やがて♀が蛹になると、男前な♂Bがやってきて、
♀がきれいに羽化したら、自分の女にする宣言をして、飛び去る。
あせったAはBが戻ってくる前に♀と逃げようと、
♀の羽化が始まると、無理やり蛹から引き出そうとし、
まだ羽の伸びきっていない♀を地面に落としてしまう。
落ちた♀にアリの群れがたかりだす。
♀が生きながら食い殺される様子を、Aはただ見守るしか出来なかった。

143 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 14:12:34 ID:24oLsB5L0
>やがて♀が蛹になると、男前な♂Bがやってきて、
>♀がきれいに羽化したら、自分の女にする宣言をして、飛び去る。

現実に置き換えるとその♂も相当キモイけどなw
後半はいまいちよくわからない
ヒキオタが女に接触すると惨事にしかならないってことだろうか

144 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 14:32:33 ID:sU4wreW30
>>97
すべての医学部やラグビー部に毎年配布したい話だな

145 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 15:22:14 ID:RnxMGxOy0
なんだっけ、142は見たことある話なんだけど詳細が思い出せない…

146 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 15:27:23 ID:twD6i7Iz0
>>142
確かにあれ後味悪すぎ。ま、作者がそう意図して作ったから当たり前なんだが。
で、納得できなかったら、蛹の♀が羽化した後♂Bに迫られても拒絶して♂Aと
仲良く幸せに暮らしました。とでも脳内補完してくださいって書いてあったな。

>>143
自分の所作で♀が死んでいっているのに葉っぱの上で何もせずに眺めているだけ。
死んだ後も「近くに蜜があるからお腹が空くと飲んでしまう。僕はまだ死なない」
とか思いっきり他人事な視点が超モヤッとする。
ヒキオタ云々じゃなくて、結局自分のことしか考えてないのが後味悪

147 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 15:34:53 ID:2Z+iAPGG0
自分の…所作?

148 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 15:57:14 ID:ps8xmFol0
それって、わざわざ「自分のしょさ」って書いて変換してるってことだよね
もしかして2ちゃん語?

149 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 16:00:15 ID:Gscv7d+50
>>142
これだな。意味無しチョウチョ
ttp://pinoko.biz/d8-honey2/9-3.htm

後味悪いと言えば同作者の「呪われた姫君を救え」も。
悪者は簡単に勇者にやっつけられるけど、NPCから見たらどうなるか?ってな話。

150 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 16:01:49 ID:9v/j3TLT0
「〜の所為」という文章を見たときに脳内でうっかり「所作」に変換して
そういう言い回しがあるんだと間違えて覚えてしまった、というだけでは。


151 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 16:02:07 ID:twD6i7Iz0
いや2ちゃん語というか…普通に使わない?
意味間違ってないよな?何か不安になってきたw
ちょっとググって来る ノシ

152 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 16:02:18 ID:Gscv7d+50
呪われた姫君を救え

ある国が魔女に襲われ、姫は石にされてしまった。
姫の婚約者である隣国の王子は救出に向かおうとするが、行く手を国王や国民達が阻む。
「お前はたった一人の跡継ぎ。大勢の国民をその肩に背負ってるんだぞ」
多くの者に命がけで諫められ、苦渋に満ちながらも隣国へ行くのを諦めた。
その代わり賞金を用意し傭兵を雇って隣国へ送り込んだ。
しかし誰一人戻らなかった。

やがて隣国の噂と姫の話は世界に広がり、多くの若者が腕試しに挑戦し散っていく。
そしてやってきた勇者は一撃の下に魔女を倒し、姫を救う。
求婚する勇者だが、姫は断る。「私には心に決めた人がいます」
勇者はそれでも諦めない。「知っています。でも王子は貴方を助けようともしなかった臆病者だ」
事実を知って姫はショックを受ける。それでも王子に会って確かめたいと、二人は王子の国へ向かった。
王子に会い姫は更にショックを受ける。
姫が石になってる間に長い時間が過ぎ、かつての王子はすでに年を取った王になっていた。
姫が涙ながらに問う。「なぜ私を救いに来てくれなかったのですか」
王(元王子)は何も言えない。
国を守らなくてはならなかったから、民を見捨てられなかったから、それは言い訳にしかならない。
姫をすくった勇者は王位を背負いながら魔女を打ち倒したのだから。
やがて姫は勇者と共に去っていく。

絶対の力で支配していた魔女が倒され、隣国は混沌を極める。
余波は王の国にも押し寄せ、やがて戦火は飛び火し王の国を襲った。
勇者はその後魔王を倒し、歴世に燦然たる名を残した。
しかし王は「ヒロインを救おうともせず、魔族に滅ぼされた臆病者」と記されるのであった。
ttp://pinoko.biz/d8-honey2/11-2.htm

153 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 16:09:32 ID:07lgTqA40
>>151
「自分のしたことのせいで」と言う意味なら間違いと言うわけでもない
あまりそういう言い回しは使わないけどね

154 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 16:16:42 ID:twD6i7Iz0
ググって来た。>153の意味で使った訳だが確かに一般的ではないようだ。

そして無駄にスレ消費してスマソ

155 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 16:17:15 ID:xrz4uLMOO
>>146は別におかしくなくないか?
「自分の行いで」ってことだろ
自分の行いで♀を死なせてしまった、と。

156 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 16:19:53 ID:9v/j3TLT0
「自分の所作で○○が死ぬ」なんて言い回しするわけないだろw
テキトー言い過ぎw

157 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 16:25:01 ID:c047gsO3O
昔のレディコミに載っていた作品。

舞台は高校(中学だったかもしれない)。
愛美(仮名)は綺麗で誰もが憧れるような女の子。
でも、その為にみんなからちやほやされるので高飛車。
特に男子からの人気が凄い。同じクラスの幸司(仮名)も例外じゃなく愛美のことが好きだった。
だけれどこの幸司は顔は不細工で性格もなよなよしていた為、
クラスの中でいじめられっこになるような男子だった。
そんな時、愛美が心臓の病気にかかり入院することになった。
人気者の愛美の周りにはひっきりなしに男子達が花束を片手にお見舞いに現れていた。
しかし愛美の病気は思ったより深刻で、移植が行われなければ命が助からない状態に。
症状が進むにつれて愛美の容姿も劣っていき、その頃には見舞う男子もいなくなっていた。
毎日届く一束の花を除いては。
ドナーが見つからないことを知った幸司は自分がドナーになることを思いつく。
ドナー登録をした幸司がもし自分がなにかの事故で死んだ際には愛美に心臓を提供してくれるよう医者に頼む。
その後見事に事故にあった幸司の心臓は愛美に移植され、愛美は元通り元気になる。
他の男子が自分の周りから消えた後も看護婦を通じ花束を届け続けていた男の心臓だと聞いた愛美は
その自分の命を助けてくれた人だけを大切に思い生きていこうと決心する。
その後、愛美は再び学校に通うようになり、そこで幸司が死んだこと、
そして自分の心臓は幸司のものだという事実をしる。
自分の救われないはずだった命を助けてくれた人が愛しくて仕方がない。
だけれどこの心臓はあの幸司の心臓。
「あんな奴のことを一生好きでいるなんて嫌あぁぁあ」
そう叫び愛美は自分の心臓をえぐり出して死んでしまう。

158 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 16:25:31 ID:ps8xmFol0
>>154
所作(しょさ)は身のこなしや振る舞いのことだから
一般的も何も、そういう意味じゃ使わないんでないかい

>>150の言うように、どこかで
所為(せい)を見間違えたんじゃないか?

159 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 16:28:31 ID:gyQne9M90
>>157
何もえぐりださんでも・・・・・
幸司カワイソス

160 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 16:33:42 ID:9v/j3TLT0
>>157
女、そこまでwwwwwとむしろ清々しさを感じるほどのDQNwww

>その後見事に事故にあった幸司

ひでえwwwwww

161 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 16:36:54 ID:i+FlbkooO
孝司どんだけキモメンだよ…

162 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 16:39:38 ID:TB/sz67G0
>>157
その女は男塾に入れるぐらいに漢らしいな!!
自分の心臓をえぐりとれるなんて!!
そこまで突っ走れると、もうすがすがしい。

163 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 16:41:55 ID:aT3kgKzq0
>>146
> 納得できなかったら、蛹の♀が羽化した後♂Bに迫られても拒絶して♂Aと
> 仲良く幸せに暮らしました。とでも脳内補完してください

それはそれで後味悪いな…
AA見た限りじゃ、見た目だけじゃなく中身もBの方がマシだし

164 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 16:42:05 ID:07lgTqA40
それ読んだレディコミの読者がどんな感想を持つのか知りたいな

やっぱ主人公に共感したり するんだろうか?

165 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 16:46:20 ID:mnc/3uDZ0
レディコミを共感なんてするほどマジに読んでる奴なんかいないだろ…

166 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 16:46:23 ID:RHD6Zp+H0
レディコミって女版のエロ本かと思ってた

167 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 17:00:58 ID:07lgTqA40
いや だって この話はエロじゃないじゃん

・・・エロじゃないよな?エロなのか?レディコミ読者にとっては

168 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 17:13:43 ID:mnc/3uDZ0
女版のエロ本だったり暇つぶし用のいかにもなプゲラ話だったり
下世話な女性向け三流マンガを総じてレディコミと呼べばいいと思う

169 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 17:20:57 ID:07lgTqA40
わかった
じゃあレディコミを真面目に読んでる奴なんていないんだな
すげえ安心したよ ずっと不気味だったんだ

170 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 17:25:33 ID:i+FlbkooO
>>169
なんかお前バカっぽいな…

171 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 17:27:34 ID:qiGVWqqD0
>>149
おお、超サンクス。探してたんだ。
他のも読んでみるよ。

172 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 17:33:00 ID:pJISkX2dO
今レディコミのエロは売れなくなってるらしいから安心しろ>>169

173 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 17:33:03 ID:y0fRxkXw0
レディコミだからって、必ずしもエロとは限りません。

174 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 17:40:21 ID:sU4wreW30
女向けエロマンガをレディコミなんて格好付けた名前にした業界が混乱を
生んだんだろ

175 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 17:49:46 ID:T6mF2rCJ0
レディコミ → レディス・コミックなら
ジェントルメンのコミックは、なんて呼べばいいんだい?

176 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 17:53:34 ID:EJVfpDPm0
>>174
どっからか湧いてくる美少女たちに冴えない男が引っ張りだこにされる妄想を
萌えという名称でくくって商品化してる業界も一緒だと思います

レディコミのエロが売れなくなっても、子供をターゲットにウルトラクソバカエロマンガ
が少女誌として売れてる(売られてる)のが真剣に嘆かわしいわな
今の「少コミ」とか完全に頭おかしいだろ
ttp://www.heiwaboke.com/2007/04/post_822.html

177 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 17:59:53 ID:sU4wreW30
>>176
句読点がないとおののいてしまうのだが、もしも君を怒らせたのなら謝る。

それはそうとして、萌えトいうくくりがあやふやなのは同意です。先日、なんとなく
萌えと書かれた雑誌を手に取ったらほとんどエロと言っていい内容だった。
萌えっていうのはエロ直前までのかわいい世界かと(俺は)思っていたので
驚いた。後味悪いとは違うかも。すまん

178 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 18:15:55 ID:EJVfpDPm0
>>177
えっ!? 怒ってないよ一個も怒ってないよ
これからは句読点つけるよ。

179 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 18:20:02 ID:B1pzgS3BO
後味悪スレでなごやかに話してんのは、どこのどいつだい?

180 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 18:22:21 ID:KAzVB5Lq0
>>152
こういうの、ズシッと重いツボにはいるね・・・。

なぜか急に思い出したのが「銀河ヒッチハイクガイド」の一節。
後味は悪いというよりブラックユーモア系なんで、いらない人はスルーおねがい。

「銀河ヒッチハイクガイド」は、イギリスの超有名カルト系バカSF。
地球が突如破壊されて、唯一助けられた地球人と仲間が宇宙船で旅する話。
「生命、宇宙、そして万物についての答え」が、この物語のテーマなんだけど、
特にまじめに語ってるわけでもない。(ちなみにググると答えがでる)


主人公たちの乗った宇宙船にミサイルが2基発射される。
ミサイル回避をするために主人公は「無限不可能性ドライブ」のスイッチを押す。
この「無限不可能性ドライブ」というのは、「不可能を可能に変える」スイッチ。
2基のミサイルは、「マッコウクジラ」と「鉢植えの花」に変身する。

空中に突然出現したマッコウクジラはまだ自我に目覚めていない。
クジラは急落下しながらこう思った。
 「自分は何者?今何が起こっているんだ?
  このムズムズするのはなんだ?名前をつけよう・・・これは『しっぽ』だ。
  このヒューヒュー通り過ぎるものは・・・『風』だ。
  ああ、すばらしい!
  じゃあ、あの大きなものは・・・・?そうだ、『大地』だ!大地さんお友達になろう!」
その瞬間地面に激突した。

一方の鉢植えの花の頭の中にはこれだけしかよぎらなかった。
 「またか・・・勘弁しろよ・・・」
鉢植えが何故そう思ったのかが理解できれば、宇宙の本質が解明できると人々は思った。

181 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 18:24:51 ID:EJVfpDPm0
後味が悪いというよりブラックユーモア系というより
鉢植えが何故そう思ったのか理解できないのでただただモヤっとする

182 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 18:31:26 ID:KAzVB5Lq0
>>181
鉢植えの花=いつもバルコニーから落とされるってことね。

183 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 18:32:18 ID:EJVfpDPm0
ああ。

184 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 18:53:48 ID:jBMZuKET0
掲示板やホームページで宣伝するだけでアルバイト以上に稼ぐことができます。
詳細は下記URLをご覧ください。
本当に努力次第でかなりの収入を得ることが可能なんです!!
みんなで稼ぎませんか?
http://wj070428.hp.infoseek.co.jp
※料金が発生することは一切ございません

185 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 19:13:03 ID:8YeUsVmo0
>>180
Googleの計算機能すげえwwwww
マッコウクジラは可哀相だね。

186 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 19:20:50 ID:rPuseERK0
ちなみに、この銀河ヒッチハイクは、映画化されているが
こっちは、とんでもない糞映画だった。
ぶっとびすぎで、映像化すると陳腐になったという感じ。

187 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 19:33:10 ID:gyQne9M90
映画の話してるのかと思ったら、小説のほうか

188 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 19:34:59 ID:3Hxht4t4O
投下
確か犬木加奈子の漫画で、老人の日の話。知ってる人いるかなw

主人公(女の子)は老人だらけの町に住んでいて、自分のお婆ちゃんや近所の老人達を馬鹿にしていた。若者が老人を敬うなんて事は無かった。
ある日、主人公の周りで若い子が急に老人の様な仕草を見せ、ついには自分のお婆ちゃんに「お前の若い体をくれ」と迫られ、逃げまどうが、捕まってあっけなく体を乗っ取られ…町には若者がいなくなった。というオチ。
何とも後味が悪かったのは、老人達が集まって体を乗っ取るための薬を開発してたり、主人公の幼なじみ(男)も乗っ取られ、ケコーンするが(もちろん中身は老人)、生まれてきた子供は全員老人のようなしわくちゃな顔だったってとこかな。

189 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 19:46:56 ID:+u8CbYnsO
人を殺したチンピラが裁判で懲役一ヶ月と言われた。
男は汚い独房に入れられ、看守から明日から一ヶ月罰を受けることになると告げられる。
ところが次の日から始まったのは労働などではなく、屋上の棒に縛り付けられるという刑だった。
真夏の直射日光が降り注ぎ、その場にいるだけで意識が朦朧とする。
それだけでなく、看守からの虐待も始まった。
殴られ蹴られ、熱い鉄の紐で首を締められ男は衰弱していく。
ただの労働では足りない、一ヶ月苦しむことで罪を償えと看守に言われ、男は死にかけながらも一ヶ月を耐えた。
そして一ヶ月後、懲役は終わり別の部屋に案内される。
そこには電気椅子が置かれ、有無を言わさず座らされた。
男「待ってくれ…!一ヶ月我慢しろと…」
看守「うんだから一ヶ月後でしょ?^^」と言いつつレバーをガッコーン

世にも奇妙な物語だったかな。
後味が悪いというか、むしろ裁判官GJか

190 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 19:59:26 ID:jiZDk+fcO
>>189
後味悪いというよりGJだと思ったんなら、なぜ書く?
スレタイ読める?
ここは夏休みの読書感想文発表の場じゃないんだぞ。

191 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 21:57:11 ID:AmZnGGHBO
>>188最後に老人化した友達がうぅ〜て不自由な体で校歌を歌ったのに主人公達が気付いたとこ(((;゚Д゚)))

192 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 22:04:21 ID:5Rn9nnqZ0
>>190
まあ落ち着け。
「懲役一月」と言われたのにその後なぜか死刑になってしまう所に
後味の悪さというか大人のずるさというか、ストーリーの強引さが
感じられるが。まあ俺はその話見てないけどな。

思い出したのは手塚治虫ブラックジャックの話だな。
ある凶悪犯が警察の追っ手をかわして逃亡を続ける。追跡劇の最中に、
凶悪犯が事故に遭って瀕死の重体。BJ登場。
「なんとか助けてやってくれ」という警部の言葉に免じて手術。
凶悪犯は一命をとりとめる。
その後の裁判で凶悪犯に下された判決。「極刑に処する」
傍聴席のBJ激怒
「俺は殺させるためにこいつを助けたわけじゃない!
 こいつはもう一度死んだんだ。なぜ二度も死なせる必要がある!」
しかし判決は覆らず。
最後のコマは黄昏の町をうなだれて歩くBJの横向きシルエットだった
ような記憶がある。展開がそう仕向けているとはいえ、後味悪かったな。

193 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 22:14:10 ID:Qnhj61vH0
>189
世にも奇妙な物語の「懲役30日」(映像だった気が…)だったら知ってる。
映像版と小説版の違いかな。


残酷な殺人を繰り返した男に、裁判で「懲役30日」の判決が下る。
「人を何人も殺した俺が、30日で出所できるのか!ありがとよ!」
男は高笑いする。犯した罪に対し、反省なんて全くしていなかった。

翌日から懲役というか罰が始まる。
内容は大体>189のものと同じ。
日中はギラギラとした日差しの中、水ももらえずに屋上の棒に縛り付けられる。

暑い。苦しい。死にそうだ。気絶することもままならない。
でも30日耐え抜けば自由の身。
あと20日、あと10日。
そしてようやく30日目が終了した…これで俺は自由だ。

目を覚ますと、男は頭に機械をつけられ、いすに座らされていた。
周りには看守達の姿。
ここはどこだ。さっきまで俺は屋上に縛り付けられていたはずなのに。
男の疑問に答えるように、看守は告げる。

「ここは刑務所。この機械は仮想世界を作るものだ。
 お前はその仮想世界で30日罰に耐えたつもりだろうが、
 現実世界ではまだ5分しかたっていない。
 これを30日繰り返して、懲役30日、というのがおまえの判決内容だ」

「さあ、次の体感30日を始めるぞ」

194 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 22:19:15 ID:xrz4uLMOO
>>189
なんかオチ違うくないか?
別の話だったら申し訳ないんだが、俺の記憶だと、その後、


目覚めた男はベッドに寝かされていた。軽く拘束されてる。
周りには白衣の人たち。
「もう一ヶ月経っただろ!」と言って解放を要求。
しかし白衣の一人が「まだ十分しか経っていませんよ?」と言い、時計を見ると確かに刑期開始からわずか十分しか経ってない。
(時間はうろ覚えだけど)
主人公は絶望するも、注射を射されてまた眠る。

場面変わって誰かがお偉いさんに「新薬により僅か一ヶ月でうん百年もの刑期を体験させられる」とか言ってる。
それで本当の一ヶ月後、すっかりやつれた主人公が出所。
その変わり様に、塀の外で待ってた主人公の彼女は全く気付かない。
終わり。


ちなみに、冒頭の方の刑期開始直後に、ベッドに寝かされて注射されるシーンが入ってる。
そこから場面飛んで独房?に入って>>189

195 :194:2007/09/13(木) 22:21:00 ID:xrz4uLMOO
スマソ>>193と被ったorz

196 :193:2007/09/13(木) 22:23:46 ID:Qnhj61vH0
>194
ごめん、自分もうろ覚えで、想像で話を作っちゃってた。
自分が観た細かい内容も194だった。

197 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 22:39:48 ID:WcOe76AQO
確か受刑者は三上博だったな。>懲役30日

198 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 22:43:18 ID:B1n5RG+k0
良く他のスレでも死刑廃止論とか再犯防止だとかの話題になると>>193,194の話が出るんだけど
あれは完全なパクリなのに、いつも「世にも〜」のオリジナルストーリーとして語られるのが
非常に後味悪い。


199 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 23:08:51 ID:7Y+Km3DbO
えっ?

200 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 23:22:47 ID:0xHhBHTk0
「ブードゥー・チャイルド」って小説の主人公の過去が少し後味悪かった。


主人公の両親は子供を欲しがっていたが、母親の方が子供が出来ない体だった。
父親は医者だったため、色々手を尽くしてみたが、全く妊娠する気配がない。
祖母や祖父が「子供はまだか」と急かすので、両親は最後の手段として代理出産をする事に決める。
両親は祖父達に知られないようにと、アメリカへ渡り、黒人の女を使って代理出産をする。
見事、黒人の女は妊娠し、主人公を産む。
しかし、黒人の女はお腹を痛めて産んだ子を自分の子供と勘違いし、主人公の両親に引き渡すのを止め、どこかへ逃げ去ってしまう。
両親は「代理出産の事がばれたら色々と不味い」と思い、警察ではなく私立探偵を使って黒人の女を探し出す事にした。
しかし、あまりに時間がかかり過ぎたせいで祖父や祖母に代理出産の事がばれてしまう。
頭が固い祖父達にボロクソに貶され、親子の縁をきられてしまった。
2年後、やっと黒人の女と主人公の居場所を突き止める事が出来た。
主人公はアメリカの田舎町でアメリカ人として育てられていた。
母親はハロウィンの日を狙って、悪魔のコスプレをして黒人の女の家へと向かう。
何故、ハロウィンを狙ったかと言うと、正体がばれないようにする為のコスプレをしてても違和感がないからだった。
そして、黒人の女の家へ辿り着いた母親は銃を突きつけて「息子を返せ!」と脅す。
しかし、黒人の女と揉み合っている内に銃が暴発してしまい、主人公が撃たれてしまう。
自分の息子が撃たれた怒りのあまり、黒人の女は母親から銃を奪い取り、そのまま殺してしまう。
その後、黒人の女は殺人罪で捕まり、主人公は父親に保護されて日本人として生きる事になった。

201 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 23:32:57 ID:hv3aW9Qd0
昔「週間ストーリーランド」って番組で読者からの投稿を脚本にしてアニメを作るってコーナーがあったんだが
その内容は結構有名作家からパクって来てるのが多かった
スタッフロールにも投稿した人の名前が載っててその作家の名前はどこにも無かった
その番組が採用作品に賞金を出してたこともあって後味が悪い

202 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 23:42:38 ID:7Y+Km3DbO
転売目的で買い物する人みたいって事?

203 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 23:48:23 ID:Qtu2Q+S3O
>>201
あれ最初は作家に許可取ってるもんだと思ってたよ
でも投稿者の名前しか出てないし…番組終わったのは問題が起こったからかな?と邪推した

204 :本当にあった怖い名無し:2007/09/13(木) 23:48:54 ID:DtIK3zH8O
>>172

なんで最近、レディコミ売れてないの?

205 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 01:01:14 ID:UP1tzrFs0
>>192
で、受刑者は処刑の日に、「BJ先生に手術してもらったとこは避けて、銃殺してくれ」みたいに頼むんじゃないかったっけ?

206 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 01:38:11 ID:tNfhxiRH0
>>205
BJが手術した人間が処刑される話は2つあって、それは別の話。

>>192の方は少年で強盗殺人か何かした子。
「裁判の時、僕の処刑に反対してくださった方は誰ですか?」と係員に聞いて死ぬ。

>>205のは政治犯で、1度潜伏中にBJに手術してもらってて、
もう1度ちゃんとしたとこで手術しなおす必要があるからまた呼べって約束してた。
で、残りの手術の依頼が来たので行ってみたら死刑宣告後の留置場。
どうせすぐに処刑されるのにわざわざ呼んでくれた事に感動して手術して、
相手も「ここはBJが心を込めて手術してくれたんだから」って頼んで死ぬ。

前者は強盗だから確か電気椅子で、後者は活動家であり兵士だったから銃殺。

207 :沖縄県失業率全国一:2007/09/14(金) 01:42:41 ID:Hg12bPt+0
死刑判決を受けた(あるいは受けるほどの犯罪者)受刑者をBJが治療する話は
何度かある。>>193はNYのハーレムで起きた父親殺しの少年。>>205は政治犯の話。
銃殺刑は軍人やテロリストの処刑方だから。後ひとつは、既に刑期が確定したが、不治の
病のため死刑執行まで持ちそうにない死刑囚。彼の死体は医学実習生の解剖実習に使われるが、
この話は結構泣ける。人間はみな死に向かって生きている。手塚氏はこの矛盾に答えが出せなかった
ことがいい。

208 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 02:14:17 ID:o9cMJ9K00
ブラックジャックの話題になってるのでついでに投稿してみる。

ある親子がいて、そこの息子(たしか小学生くらいかな)が重い病気にかかってて、
すぐ手術しなければならない。しかも例によって難しい手術らしく、
頼めるのはブラックジャックだけ。
ブラックジャックはいつもどおり手術料2千万円を要求するが、
そこの親は支払い能力があるにも関わらずドケチな性格だったので、
ブラックジャックにもっと安くしろとばかり要求してくる。

いつまでたっても手術が始められないので、ブラックジャックはむこうの要求を承諾する。
そして診察に入るわけだが、腎臓のドナー提供が必要だということが判明。
親の腎臓なら問題ないから、両親のうちどちらかの腎臓を提供してくれと依頼する。
子供はもう1分を争う危険な状態なので、はやくしてくれと言うブラックジャックだったが、
ドケチな父親は腎臓提供するならもっと手術料安くしろと言いはじめる。
そうこうしているうちに子供は手遅れに・・・。

ラストシーンは一人部屋にこもって、
自責の念にかられてうなっているブラックジャックとそれをドアの隙間から見つめるピノコ

BJはハッピーエンドにならないパターンが多いから好き

209 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 02:44:51 ID:GIQu4TA2O
>>208
その話読んだ時、クソ親父にムカついたなー。
子供が可哀相だった。

210 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 04:57:31 ID:AvKKpaYPO
ブラックジャックといえば、手塚の息子が親の名作をことごとく改悪して
世に放っているのが後味悪い


211 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 06:18:09 ID:amxJ2xiIO
能無しが親の遺産で食いつないでいる

212 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 07:12:46 ID:oXdE56MB0
>>198
式貴士「カンタン刑」

213 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 07:55:25 ID:yNy2epuk0
>>210
便乗すると、ファンだった漫画家にヘコヘコさせてる娘も不快

214 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 08:22:29 ID:LTnhz9el0
息子も娘も漫画では可愛らしい奴らだったのに・・・。

215 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 08:37:56 ID:Ok3C7VCL0
じゃあ美空ひばりの息子は相当マシな方なんだな

216 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 11:02:06 ID:ZkAeHj0fO
あいつは何より顔が胸糞

217 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 11:57:48 ID:y/jswMw20
娘もいたのか!手塚!

218 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 14:29:40 ID:oecX3cnw0
>>216
あんたひどすぎる

219 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 14:36:38 ID:w0zyragR0
そういやマネーの虎で挑戦してた外人が「○○さんは△会社の社長」と
一人ずつをどんな会社を経営してるかってのを答えてたら、加藤の番になると
「美空ひばりの息子」と言われて切れてたな。でも番組の紹介の仕方は
「美空ひばりの息子、音楽スタジオ社長」だった。

220 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 14:58:22 ID:2Mq9iYnj0
前読んだジャニ系同人誌に載ってた漫画

国民的人気のスーパーグループSに憧れて事務所に入った
新人アイドルグループのA。Aの所属するグループも売れて
毎日多忙ながらも充実した日々を送っていた。

ある日、SのリーダーNが結婚することになり
披露宴?みたいなパーティーにAも参加する事に。
その場で初めて会ったNの嫁Y(一般人?)にAは一目ぼれ。
その日以来Yの事が頭から離れない。思いつめたAは
とうとうYの元へ行き「NさんにYさんを連れて来いと言われました」と
騙し自分の部屋へ連れ込むことに成功する。
必死に抵抗するがそのまま乱暴されるY。終了後、解放されるのかと思ったら
AはYに手錠を繋ぎ「これからここで二人で暮らすんだ」と言う。
Yは泣いたり怒ったりしながらAを説得するが聞き入れてもらえず
日が経つうちに「あぁ、もうどうだっていい…」と自棄になっていく。
ひょんな事からAと同じグループのKにバレてしまい、Yは「助けてもらえるのか」と
期待したがKは「俺もさせてくれよ」と言ってYに乱暴する。
Kはしぶしぶ「黙っててくれるなら」と避妊具付でYを抱く事を許可する。

Aはどんなに忙しくてもかならず家に帰り、24時間に一度はYを抱く。
そんな日々が2ヶ月続いたある日、Yの行方を捜査していた警察がとうとう
Aの元へたどりつく。拘束されるA。Yは無事保護された。

AはYに手紙を書いた。「僕の子供妊娠してるよね?
貴女の性格からして、罪の無い子供の命を摘み取るなんてできないよね?
貴女と僕の子供を精一杯愛してあげてね」

最後は手紙を読んで泣きながらおなかに手を添えるYと
それを遠くから冷めた目で見つめているN。

なんで自分の好きなアイドルをこんな風に描けるのか、気分悪かった。

221 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 15:04:46 ID:yNy2epuk0
>>219
あのチンピラはそれしか売りがないんだから、切れるのは生意気だな。
嫌ならヤクザな芸能なんかにいないでまっとうに働らきゃいいんだ。奴では
手遅れだけど。
七光りもいいだろうが、感謝なりそれ以上の実力なりを見せなきゃな。
夏目房のすけの手塚の息子が対談して「有名人の子や孫だと苦労するよな」
と言い合っていたときは見下げ果てた。
あいつらがmだ平気で業界のメシ食ってるのは後味+胸糞。

222 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 15:33:16 ID:oecX3cnw0
>>220
キモオタが気に入った女キャラをレイプするような漫画描いたり、
腐女子が気に入った男キャラ同士を絡ませる漫画描いたりするのと同じで、
目をつけた相手を自分フィルターで歪めて妄想するのが好きなんじゃないかな…

あるいは自分がYのようなことをされたいという願望か('A`)

223 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 15:37:24 ID:U1fYjFvF0
>あるいは自分がYのようなことをされたいという願望か('A`)

これだと思う マゾヒスティックな妄想じゃね?
よくわからないけど てかあまりわかりたくないけど

224 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 16:50:06 ID:0ntxsjwlO
え、男同士の話じゃないのかこれ

225 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 18:06:50 ID:IfDlkRRa0
>>224
アッー、な話になるとは限らないのが腐女子クオリティ

226 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 18:23:21 ID:AfXyqI470
世の中にそういう歪んだ愛情を持つ者をいるんだし、そういうのは否定できないさ。
まぁ、結論で言えば「チラシの裏にでも書いとけ」って感じ。

227 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 18:33:11 ID:OKJEuVnj0
エロ本に道徳心求める方が間違ってるな。

風俗で働いてる十代の女の子に、
抜いた後で「若いのにこんなことしてちゃいかん」と
説教始める親父を思い出した。

228 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 18:39:15 ID:oecX3cnw0
誰かエロ本に道徳心求めたか?

229 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 18:50:27 ID:zrE+6RJx0
>>224
嫁って書いてあるじゃないか

230 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 19:24:30 ID:hwtmsxCHO
>>220寝取られ属性の人なのかもね

231 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 19:58:09 ID:XUcwk6tH0
おぉ、BJネタが出てることに感動した。
じゃあ便乗して俺も投下するよ。
うろ覚えなんだけどね。

手術の依頼が来て、依頼人の元へ足を向けるBJだが、
町を経由して依頼人の元へ行く途中、何人かの兵士たちに止められる。
確か冷戦状態かなんかで、この町から依頼人の町へは行けないのだと言う。
しかしBJはそのままごり押しでいこうとするが、兵士たちに撃たれたりなんやかんやで
雪の上に突っ伏して倒れてしまう。

気がつくと、小屋の中にいた。小屋の少女から食事をもらうが、なぜか少女はこちらを向かない。
何故かと問うと、彼女の口は生まれつきの病気で、常に横に引っ張られたような状態で
「あたしの顔を見せたら食う気を無くすから」なのだという。
彼女は町に下りるといつも苛められて、この小屋に住む他が無いと言う。
そしてBJは自分と同じように醜い部分(顔の縫合のあと)が残っていたから助けたのだと。

BJは助けてくれたお礼にと、彼女の口を常人の口に直してあげる。
少女は狂喜して、BJに感謝すると、早速外へ出て花や小鳥に「私きれいでしょ?」と問いかける。
しかし段々それにも飽きてきた彼女は、下町に降りて顔を見せたいという。
BJは、町に下りれば兵士たちにたちまち銃殺されることを知っていたので、駄目だと言う。
だが、ある朝BJが起きると机に「一日だけ町に下ろさせてください」と書置きが残してある。

BJは諦めた様に町の方向を向いて、「やることはやった」と小屋を去る。
そして兵士が望遠鏡で彼女を見つけ、ラストのコマで銃声が鳴り響く。

232 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 20:40:30 ID:Ok3C7VCL0
BJはほとんど後味悪いラストなんだから
挙げだしたらキリがないんじゃないのかな
と心の中で思った

233 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 20:47:47 ID:yNy2epuk0
キリがない、けど挙げてもいいんだよね? 俺は楽しんでいるのだけど

234 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 21:04:49 ID:0ypsXLHH0
作者忘れたけど「少女」ってタイトルの小話。

主人公は金のない冴えない中年男性である日、セーラー服の少女に声をかけられる。
しばらく話をしていると突然少女から「おじさん、私と寝ない?2万…いや、1万でどう?」と言われる。
正直1万円でも払うと苦しい状況だったが元々ロリの気があったのと、少女がそれなりに可愛かったので寝ることに。
事が終わった後、「どうしてこんなことをしているのか?」と少女に尋ねると「復讐…かな」と答えられる。
そして金のない主人公は少女がシャワーを浴びている隙に少女の財布から2万円を抜き逃げた。
後日、主人公の下へ警察が来る。
買春がバレたのではなく、少女から盗んだ金を使用したらそれが強盗事件で獲られたものだと判明したからだという。
突然強盗事件の容疑者にされ戸惑う主人公は仕方なしにありのまま真実を警察に話した。
事実確認のため警察が少女に事情聴取をするが演技派な少女に否定され主人公は容疑者のまま。
しかししばらく拘留された後、真犯人が判明。
少女の母親はほぼ日常的に売春をしており、強盗犯が母親と寝たときに獲った金を使用したということだった。
そこから辿ると少女は主人公の証言を全面的に認めたという。
主人公が「俺は強盗には関与していないが少女の金を盗んだ。お咎めはなしですか?」と警察に尋ねたところ
「少女はあの2万円をもとから君に払うつもりだったそうだ。
彼女がいうには君を1万円で買ったが思ったより良かったので2万円にしてやる、だと」
少女が復讐したかったのは女に値段を付けて買っている世の男達だったのだ。

235 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 21:14:05 ID:Ok3C7VCL0
少女のしたこと・しようとしたことが復讐になってんのかどうかわからんけど
いずれにせよ買春および淫行のオッサンにお咎めなしはありえないよな

236 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 21:19:55 ID:eUovpdGiO
あなたが神か>少女

237 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 21:33:39 ID:amxJ2xiIO
>>234
自分も作者名は忘れたけど読んだことあるよ
最後刑事が諦めたように「少女が男を買ったとしても我々には裁けないのです」みたいに言ってたよね

238 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 21:48:19 ID:EJJZm/MX0
男にとっては、後味良いって感じですが。

239 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 21:52:10 ID:Cqa6EhiS0
どうせフェミが沸くさ


240 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 22:09:42 ID:eQPxAzle0
ミイラ取りがミイラになってるな

241 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 22:18:31 ID:X1rWE8dl0
>>217
「訴えます」の帯の人かな。シャレの通じる人なのかと笑ったw

242 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 22:57:36 ID:pN8l63VR0
>>234
確か連城三紀彦
奥田瑛二が映画化してるけどあらすじを見るかぎり
全然違う話になってる

243 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 22:58:22 ID:Vxu4yjB0O
後味の悪い話
エヴァンゲリオン 
第拾八話「命の選択を」

概出ですか?あらすじはエロい人にまかせますー

244 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 23:04:40 ID:EJJZm/MX0
エヴァンゲリオン、さっぱりわからんかった。
なぜ受けるのかも、わからんかった。

245 :本当にあった怖い名無し:2007/09/14(金) 23:43:43 ID:1WPs1Y6T0
そりゃあ包帯(;´Д`)ハァハァ

246 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 00:09:24 ID:UFQ0wmb00
>>243
まず>>1を読もうか
既出上等、そのほかになんて書いてある?

247 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 00:24:49 ID:oxCSCbAAO
なにが粗筋任せますだ 
てめぇで書くつもりないならはなっから書くなカス

248 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 00:47:53 ID:u28M5LcLO
>>241
あれは奥様じゃなかったかな?
超手塚タッチで下品なギャグとか描いてた『神罰』て本の帯だよね。

249 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 00:48:09 ID:BmNaRjMmO
>>241
あれは作者の田中圭一がうまいことゴマすってるだけ。娘不要。
ていうかいちいち偉そうに出てくるならまずはライオンキングと戦えと。

250 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 01:10:58 ID:UFQ0wmb00
本当に手塚治虫本人がディズニーにパクられるなら光栄だなんて思うもんかどうか、
永久にわからないことだから、手塚プロの言い分は後味悪いよなー

確かに、愛するディズニー相手に訴訟沙汰なんか起こしたがりはしなかっただろうが、
やりきれないもんはあると思うんだよなあ。どう考えても「光栄」は言いすぎだろ…
相手は謙虚に出られたからって恐縮するようなタマじゃないしな

251 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 01:17:40 ID:FzLWCUxD0
手塚糞家族ネタ、興味深いな。他の話題の邪魔にならん程度にしつつ、なんか
あったら書いてくれい。

252 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 16:15:07 ID:MqJRAwWo0
>>250
はげどうだしあ、ディズニーに関してはいろいろ後味悪い話がありまくりだよね

田舎の幼稚園での話
そこには珍しく園児向けの浅いプールがあった
プールの床には園児たちの親によって、いろんな色のタイルを並べて
絵が描かれていたのだが、
そのうちのひとつが「ミッキーマウス」だった
それをヘリコプターの空撮によって知ったしまったディズニー会社
どうもディズニーは定期的にそうした建物を捜索しているらしいのだが
幼稚園にプールの撤去と莫大な著作権料を請求した
子供たちの楽しみであったプールは壊され、お金が払いきれなかった幼稚園は
とうとうつぶれてしまった

こうやって集められたお金で建てられたデズニーランドに、嬉々として遊びにゆくバカップルと
中古女どもなんて・・・

253 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 16:28:54 ID:s9FkRpT50
>>252
それ都市伝説ww
ネズミ−ランドのある町に住んでますが
近所の保育園の窓とか酒屋の看板とかに平気でミッキーとかプ−さんとか書いてあるよ。
正直さすがにあれはマズいんじゃないかと思うんだけどずっとそのままw

254 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 16:40:23 ID:VQC9c87y0
そういや、シンプソンズでイッチー&スクラッチーランドに出かけたら、
かなりオカルトな展開になる話があったな。詳細は忘れたけど、
コントロール不可になったマスコット人形が斧もって入場客を襲うみたいな。

イッチー(痒い)のねずみキャラとスクラッチー(掻く)の猫キャラは、
トムとジェリーのパロだけど、イッチー&スクラッチー・テーマパークは
ねずみランドのパロみたいな違うみたいな……うろおぼえだ。

255 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 17:08:42 ID:dIcNdhpw0
>>252

ぐぐったら真相を追った人がいた
http://blog.so-net.ne.jp/tdr-3d/2007-08-17

幼稚園じゃなくて小学校
タイルじゃなくてペンキ
莫大な著作権料は払っていない、だから当然つぶれてもいない

ただしディズニー側から「絵を消さないと訴える」と言われたのは事実らしいね



256 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 17:42:28 ID:QvTciuvhO
バカ丸出しの>>252憐れw

257 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 18:00:10 ID:FzLWCUxD0
わざわざ携帯からそんな煽りしに来なくていいですよ

258 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 18:16:17 ID:QvTciuvhO
ごめんね、一日中パソコンの前にいれるほどヒマじゃないんでw

259 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 18:26:35 ID:BmNaRjMmO
相手してもらえたら「ありがとう」でしょ!


260 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 19:13:17 ID:okPrqCOz0
>252が女に縁がないんだな
というメッセージをひしひしと感じ取ってしまうところが
後味悪い。

261 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 19:13:49 ID:zouSZS3R0
ID:QvTciuvhOは身をもって後味悪くしてくれてるんだな。
もうこなくていいよ。

262 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 19:19:20 ID:5Lwt1w5YO
象さんが好きですキリンさんは

263 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 21:15:57 ID:hVPKYeOc0
と、行っている割には外出先で携帯使ってまで書き込んでいるわりかし暇なID:QvTciuvhOであった。

264 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 21:47:09 ID:QZSRFaW20
携帯とかどうでもいいようぜえ

265 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 23:06:59 ID:UFQ0wmb00
実話か都市伝説かつかこうへいの作り話かわからないけど、
昔、子供にチョコレートを配り歩いてるおばあさんがいて、
子供たちは喜んでそれを受け取ったんだけど、
そのチョコには下剤だか嘔吐剤だかが仕込まれていて、
食べた子達はえらいことになった
その話が広まっている状況で、ある小学生の男の子が
バスでおばあさんに席を譲ってあげた
するとおばあさんは降り際に 「ありがとうね」 と言って
小さなチョコレートの包みを差し出した
男の子は困惑し、受け取ることができずにいると、おばあさんは
「毒が入っていると思っているのね」
と言ってその子の目の前でそのチョコレートを食べてしまった
そして笑いながらバスを降りていった

このおばあさんが毒チョコ犯なのか不明だけど、
もしそうでなかったとしても、男の子の心情を思うと
やり口のえげつなさは異常だ…

266 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 23:11:58 ID:SfS1p0kM0
>>265
乱歩の小説を流用したネタだろうなあ。

267 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 23:16:31 ID:+J679dcoO
>>266
なぜその元ネタと思われるものについて書かない

268 :本当にあった怖い名無し:2007/09/15(土) 23:27:43 ID:vSl/o4ZV0
元々のオリジナルはグリム兄弟。

269 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 00:00:27 ID:rUlBanFP0
その元々は聖書

270 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 00:20:35 ID:CVeDaCK/0
>>266-269

なんか気になるぜ。
ちょっと詳しく教えてくれよう。

271 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 01:06:00 ID:3UkKsRDaO
いいよ

272 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 01:06:11 ID:SY1tmMQ/O
>>200歌野晶午だな。そんなに後味悪い記憶はなかったが

273 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 02:38:09 ID:R3x486iK0
>>265
噂のことを知ってたおばあさんが男の子を困惑させようと、わざとチョコレートを
お礼に差し出したってこと?

274 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 02:38:56 ID:xfwGj76x0
さぁ!みんな!ヒッチコック劇場の始まりだよ!

275 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 03:08:29 ID:mptwXpQSO
>>265
グリコ森永事件を思い出した。
グリコ森永事件を簡単に説明すると、今から20年位前に、怪人21面相と名乗る人物が「どくいり たべたらしぬで」等と書いたお菓子(実際にシアン化合物が入っていた)を道端に置いたり、「けいさつの あほ」等と書いた文書を警察に送ったりした事件。
確かこの事件から、お菓子はビニールのパックをするようになったんじゃないかなあ。
簡単過ぎる説明でごめん。

276 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 03:33:46 ID:pPA/tGxX0
>>273
困惑させるというだけでなく、目の前で食べて見せて
毒なんて入ってないのに…と見せつけることで、
疑ったことへの罪悪感も強く植えつけたと思う。
最悪のばばあだね。

277 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 04:42:38 ID:KbhBU6UU0
疑われたほうも傷つくだろうし、あんま片方だけ責めんでも。
もちろん子供を責めてるわけでもないよ。

278 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 05:33:46 ID:q03pVt88O
子供の頃「知らない人にはついていっちゃいけない」とか「知らない人から物を貰っちゃ駄目」とか言われなかった?
それじゃないかな?
そう思うとバーサン意地悪・・・。


279 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 12:45:17 ID:pTFABWLN0
>>275
ビニールパックはそれ以前からある。
開封済みなのがわかるように、剥がしたら元に戻せないシールを貼るようになった。

280 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 13:17:10 ID:GMCpLD400
年寄りがお菓子くれるのは仕様だろ

281 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 13:42:28 ID:7/PkGG3nO
>仕様だろ
お年寄りを物みたいに言っちゃ(・∀・)イクナイ!

282 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 19:43:34 ID:004mdJ86O
ものだろ

283 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 21:59:15 ID:89MLlxCp0
水木しげる版「DEATH NOTE」
http://blog.xuite.net/ymchien/blog/7214858

284 :本当にあった怖い名無し:2007/09/16(日) 23:04:55 ID:pPA/tGxX0
>>277
おいおいおい…
「毒が入ってると思ってるのね」ってことは、そのババアはチョコ事件を知っていた。
そういう状況でまともな神経の人間がわざわざ子供にチョコ差し出すわけがない。
その時点で完全に確信犯(誤用のほう)だろ…常考

285 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 00:07:03 ID:C7v6tBWP0
子供に親切にされる→ばあさん感激→何かお礼を
→チョコレートがあったはず→これどうぞ→子供受け取らない
→何でだろ?あーあの事件のせいか→このチョコは安全なんだけどな(´・ω・`)
→とりあえずその証拠に自分でパク→ごめんね変な心配かけて
→子供「おばあさんに悪い事したな(´・ω・`)」
→お互い後味わるー


286 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 00:20:00 ID:1xV1OYEC0
ものすごいゆとりを見た

287 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 00:34:33 ID:6dqDzvx50
>.285
確かに後味悪いんだけど、
こういう経験って生きていく上で結構大事だと思う。


288 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 00:43:30 ID:MmN9/D4dO
漫画BJネタから。
シル国とシラヌ国は長年戦争を行っていて、そのどっちか忘れたけどBJがやって来た。
依頼主は母と息子二人暮らし、息子は重度の椎間板ヘルニアでずっと寝たきりだった。母親は1日でも早く病気を治してもらってお国の為に戦いなさいと息子に言う。

手術の日も決まったある日BJが息子の様子を見に行くと母親が息子をベッドからおろし無理やり歩かせようとしていた。BJは「そんな無理に歩かせたら一生寝たきりになるぞ!あんたは本当に息子を助けたいのか?とても母親のする事じゃない!」と言うが、

国の為に戦わない息子が不甲斐ない。情けないと罵声をあげる。そして手術前日息子の部屋に行くと母親が息子を又歩かせようとしていた。そこでBJは異変に気付く、いつも家の中だけ母の態度が変わるのだ。BJが壁を叩き、ナイフで抉るとそこには盗聴器が。
途端に泣き崩れる母親。親子は国から盗聴されていたのだ。母親は息子を戦争に行かせたくない一心国から目をつけられているのでわざ罵声をあげ、息子に無茶をさせていたのだ。

母親の本心を知った息子は母の苦しみを知り、これ以上母に辛い思いはさせまいと手術を受ける。
見事に手術は成功。リハビリの後歩けるようになる息子。しかし当然国から徴兵の手紙が届く。
息子よ行かないでくれと泣き縋る母に「大丈夫。僕は必ず生きて帰ってくるよ」
と言い、家を後にする息子。

ラストのコマで、密林の中横たわる息子。「その後息子は二度と家に帰る事はなかった。戦争の最前線に立たされ敵の銃弾を受け死んだ。皮肉にも弾が当たった場所はBJが手術した場所であった……」

289 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 02:44:33 ID:2t+iMAno0
>>288
三國連太郎の実体験を思い出した。話はまるっきり逆だが。

>1943年12月、20歳の時に大阪で働いていた際、母の手紙が来たが、「おまえもいろいろ親不孝を重ねたが、
>これで天子様にご奉公ができる。とても名誉なことだ」と、国のために命を捨てる息子を心から喜んでいる
>文面だった。自分に赤紙(召集令状)が来たことを知り、「戦争に行きたくない。戦争に行けば殺されるかも
>しれない。死にたくない。何とか逃げよう」という素朴で自然な感情から、すぐに郷里の静岡とは反対の西へ
>向かう貨物列車に潜り込んで逃亡を図った。しかし、逃亡四日目に無賃乗車で乗り継いで山口県まで
>来たとき、母に「ぼくは逃げる。どうしても生きなきゃならんから」と手紙を書いた。親や弟、妹に迷惑が
>かかることを詫び、九州から朝鮮を経て中国大陸へ行くことも書きそえてしまった。そのために、数日後、
>佐賀県の唐津で船の段取りをつけていたところで尾行に気付き、あっけなく憲兵に捕まって連れ戻された。
>処罰は受けず、皆と同様に赤ダスキを掛けさせられて、静岡の連隊に強制的に入れられた。中国へ
>出征する前、最後の面会にやってきた母が「きついかもしれんが一家が生きていくためだ。涙をのんで、
>戦争に行ってもらわなきゃいかん」言った。連太郎は、このとき全てを悟った。『憲兵に知らせたのは、
>おふくろだったのか』。没落した網元の娘である母親は、“家のために”黙って戦争に行くことを息子に
>強要し、逃亡先からの手紙を憲兵隊に差し出したのである。連太郎の胸の奥で、何かが崩れた。
>中国の前線へ一緒に行った部隊の総勢は千数百人。しかし、彼とともに無事に再び祖国の土を
>ふめたのは二、三〇人にすぎない。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%9C%8B%E9%80%A3%E5%A4%AA%E9%83%8E

290 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 03:00:08 ID:Kq0ZycB50
見事に正反対だな・・・
信頼してた家族に売られるのが一番後味悪い

291 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 03:34:52 ID:3PF+BJs+O
ぼそぼそになったフライドポテト

292 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 03:42:35 ID:LFvR8d8D0
>>288

ちょっと最後が違う気がする
BJは母親の本心を知って「絶対安静を要する」って診断書(ニセ)を
書いて助けようとするが結局無駄になるって感じじゃなかった?

293 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 05:36:45 ID:0zvwS8gc0
>>291
もう一回揚げるんだ!
そうすれば味が蘇るぞ!多分。

294 :高潮注意報:2007/09/17(月) 10:26:34 ID:pKvsyJo90
↑つまんね

295 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 10:27:18 ID:pKvsyJo90
↑つまんね

296 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 10:52:08 ID:QiU/mFh/0
>>289
うわ、実話だけにキツイねこれ
復員したあと親子関係の修復はできたんだろうか

297 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 13:30:22 ID:qpFaVhER0
自分が逃げたら家族がどうなるか解かって逃げたんでしょ。

家族を犠牲にして自分だけ逃げようとした奴。息子を犠牲にして家族を守ろうとした母。
どっちもどっちじゃん。

298 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 13:38:39 ID:+/afEx6L0
BJだと超能力のある少年の話も後味悪かったとうろ覚えてる。
病気で寝たきりの少年は念動力を持っていて、
実の母親にも気味悪がられている。
医者が治療に来ると、念動力を使って邪魔をしたり怪我をさせたりする。
そんな少年をBJが捨て身で説得して手術をする約束をする。
少年の力は手術をして体が動かせるようになれは、
自然と消滅するだろうと母親に説明するのだが、
少年の超能力を調べていた偉い博士かなんかが、
とんでもないことだと反対して、
BJをインチキのモグリだと母親に吹き込む。
それを影で聞いていた少年は動揺して力を暴発させてしまう。
少年の家を中心に原因不明の事故が発生し、
交通が麻痺している中を、BJが手術をするためにたずねるのだが、
母親があなたみたいなモグリの医者に息子を任せるわけには行かないとつっぱねる。

最後項垂れて少年の家を後にするBJが描かれておしまい。

少年の超能力を調べたい人が邪魔して、
今後も少年は治療され無いんだろうと考えると後味悪い。

299 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 17:27:36 ID:EIgjoVs90
今までの流れに関係ないが、ウルトラマン80にも後味悪いのあったな。

あるサッカー少年が大会を控えていたのだが、負けると思ったライバルチームの少年が
暴走族の兄に頼んでそのサッカー少年を襲わせて入院させたのだが、
その少年の持っていたウルトラセブンの人形が少年の恨みをエネルギーに巨大化して
夜な夜な暴走族(ライバル兄の族との関連は不明)を襲撃する事件が発生。
ある日の夜もまたウルトラセブンが暴走族を襲う事件が発生してウルトラマン80が戦うも
意外に強く、やられそうになったときに怪我させられた少年との関連を突き止めた女性隊員の説得によって
少年は恨むのをやめたので、ウルトラセブンは普通の人形に戻った。

ライバル少年とその兄の処遇には全く触れられていなかったのが実に後味が悪い。

300 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 18:20:49 ID:3PF+BJs+O
Fポテage

301 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 19:35:02 ID:4U9IFDywO
ポテト食べたくなった

302 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 19:46:35 ID:wuNdfTrh0
ウルトラマンで思い出したけど、一匹の地球を襲ったバルタン星人のせいで
星がなくなって宇宙を彷徨ってた20億人のバルタン星人もウルトラマンに倒されたらしい。


303 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 20:04:43 ID:jsytGmV80
>298
それ、母親が馬鹿でイライラするんだよな。

304 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 21:16:18 ID:ko2yiXOT0
>>302
真実はもっと後味が悪いぞ。
バルタン君は、「宇宙船が故障なんで部品ください」って当初言ってたんだ。
しかし、彼はDQNだったんで冷凍睡眠中の仲間の意志も確認しないで勝手に
地球移住を宣言。
これに対して地球側が「そんなに、すごい科学力があるなら火星へ住んだら」って
提案したら、
DQN君は「火星には苦手な巣ペ死有無があるから駄目なんだよ」と逆ギレして侵略開始。
結果、地球人傷害致死犯の初代ウルトラマンの巣ペ死有無光線であぽーん。
冷凍酢明中のバルタンたちは、「毒を食らわば皿まで」とキレたウルトラマンによりホロコースト
されたっていう超後味の悪い話。

305 :304:2007/09/17(月) 21:18:24 ID:ko2yiXOT0
冷凍酢眠=冷凍睡眠
巣ペ死有無=スペシウム


306 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 21:30:00 ID:dDtePOCL0
ウルトラマンエイティ!ウルトラマンエイティ!
ゆーほうふぇふぇいいんざすたー

307 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 21:31:08 ID:dDtePOCL0
きーみーはだれかをあいしているかぁ〜

308 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 22:38:33 ID:3PF+BJs+O
PRIDEポテト ヒョードル味

309 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 22:39:34 ID:qJS9YEmi0
滋賀スレ荒れ中
「圏外」てのが荒らしすぎて後味悪すぎ・・・

滋賀の心霊スポットA
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1185094873/l50
滋賀の心霊スポット・イタイ人:圏外君
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1189860022/l50

310 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 22:44:22 ID:3/lGQebhO
>>298
うろ覚えでそこまで説明出来るのはオカルト

311 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 22:54:46 ID:/n1yMeWO0
292 ('A`) 2007/09/16(日) 10:11:09 O
二次元に恋し、喪のまま結婚する事無く八十数才になった俺
近所からは危ない老人、キチガイ老人と若い頃と同じく迫害され続ける俺
訪れる人といえば市の職員が死んでねーか?と来るくらい

ある日風邪をこじらせた俺の家の玄関をダンダン!と叩く馬鹿がいる
ブチ切れた俺は「誰だ!フォルァァ!」と扉を激しく開ける


そこには50年以上前に心の底から愛し恋い焦がれたあのキャラの姿があった
彼女は何ら変わらぬ優しい笑顔で俺に手を差し伸べ
「お待たせ!さぁ一緒に行こっ」
震えた、涙が止まらなかった



それから数日後、俺の家を訪ねた市の職員は玄関先で倒れた俺を発見する
すでにこと切れていた
警察や役所は風邪をこじらせた独居老人の孤独死と結論を出す

しかし色んな孤独死を見てきた市の職員は不思議に思っていた
これ程の満面の笑みで亡くなった老人を彼は知らない
最後の最後でこの孤独な老人にいったいどんな奇跡が起きたのだろうか

312 :本当にあった怖い名無し:2007/09/17(月) 23:00:53 ID:P8ksbHsQ0
【兵庫】教頭「いじめという認識無く理由は全く不明」 自殺した高3の遺書で名指しされた同級生を恐喝未遂で逮捕 神戸★2
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190035921/

313 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 01:20:51 ID:oILug1Xe0
初心者におすすめ元気が出る映画

ミリオンダラーベイビー:女版はじめの一歩。ボクシングで成り上がるサクセスストーリー!!
ダンサーインザダーク:弱視の女性と息子との日常を描いたほのぼの感動作!!
ジョニーは戦場へ行った:戦争でのランボーの如きジョニー活躍を描いた痛快アクション!!
レクイエムフォードリーム:夢見がちな4人の若者の生活を描いた笑える能天気コメディ!!
ディアハンター:鹿狩りのオラが戦争に連れて行かれただ、田舎の男たちが巻き起こすはちゃめちゃ大騒動!!
震える舌:娘が風邪をひいた!?お父さんと娘の爆笑闘病記!!
ソナチネ:沖縄の大自然を描いた心洗われる感動作!!
真夜中のカーボーイ:田舎から出てきたカーボーイが都会とのギャップにドジするコメディ!!
ジェイコブズラダー:ジェイコブが梯子に登るただそれだけの作品!!
ファニーゲーム:凸凹コンビが幸せな家族に巻き起こす大騒動コメディ!!

314 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 01:37:33 ID:zvAXACMB0
>>313
バロスwww
なんてハイクオリティなラインナップ。

315 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:05:39 ID:iWgcPdsA0
さらに追悼のざわめきもおすすめします

316 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:10:15 ID:UjGclIDO0
ブラピのセブンは中級者向け?

317 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:18:24 ID:0P/2xT890
ワロタ
初心者が何も知らずにみると精神に大ダメージを受けるでしょう
このコピペ作者の悪意が後味悪いってか

318 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 02:44:18 ID:RZnN+KQY0
いやふつう実際に観る前にぐぐるなりジャケットの裏読むなりしてわかるから。
これは楽しいネタコピペ。

319 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 04:00:56 ID:x0BFoW9YO
理不尽をコメディと言うのが(間違った方の)確信犯だな
しかも割と有名な映画を入れてるあたりがやらしい

320 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 06:28:49 ID:kA7iZyfl0
>>311
フランダースの犬のような最期ですね

321 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 09:36:12 ID:gvasAk9f0
悲惨なストーリーなのに、あまり後味が悪くなかったり
ささいな内容なのに、やたら後味が悪かったり
映画って面白いよね。

322 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 12:33:23 ID:R5mBqVeuO
映画っていいものだねぇ

323 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 13:36:27 ID:T41T2w9p0
ガチホモきたー

324 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 14:53:12 ID:YxFoI6Oa0
>>313
テロリストと戦う不屈の大学教授!!
とか言って「隣人は静かに笑う」も入れてほしい

325 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 16:24:40 ID:zK10c8Li0
いい女になるヒントはイケてる友人!
自分磨きムービー
「ルームメイト」

326 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 19:24:02 ID:2TzaVo2+0
幼い兄妹が力をあわせて戦時下を強く生きていく感動ストーリー「火垂るの墓」

うん、間違ってないな。

327 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 19:41:44 ID:LgtFeML30
>>313
ボストンの悪ガキ3人組が、大人になって再会した?!→ミスティック・リバー
初恋の彼女を救うため、過去へタイムスリップ大奮闘!!→バタフライ・エフェクト
プレーボーイが2人の美女の板挟み、もう大変な恋愛ストーリー!!→バニラ・スカイ


映画のキャッチコピーとか予告編って匙加減ひとつでずいぶん印象変わるよね。
いい意味で裏切られるんならいいんだけど。
「トゥルーマン・ショー」もジム・キャリーのドタバタ喜劇みたいな予告で、
それを期待して見た人から相当顰蹙買ったらしい。

かなり微妙な後味の話なんで、既出っぽいけど、
>>1嫁」と言われる前にまとめときます。

328 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 19:42:42 ID:LgtFeML30
「トゥルーマン・ショー」

とある小さな島シーヘブンにある平和な町で、
ごくごく平凡な毎日を送るサラリーマンのトゥルーマン。
妻と2人暮らしで、父親は子供の頃に水難事故で亡くしている。
それがトラウマとなり、水辺に近づくことを恐れている。

トゥルーマンには学生時代に忘れられない女性がいた。
その女性シルヴィアからトゥルーマンは謎の言葉を聞く。
「あなたの人生は本当の人生ではなく、作り物だ」と。
そこに彼女の父親が現れ、彼女は精神を患っており、
フィジー島へ療養にいくと言って彼女を連れ去った。

トゥルーマンは、密かに彼女に会いにフィジーへ行く計画を立てるが、
妻や町じゅうの人々が何故か自分の行く手を阻もうとする。
それだけでなく、自分は常に監視されているように思い始める。

ある日、町で死んだはずの父親を見かけるが、何者かに連れ去られる。
トゥルーマンは後を追おうとするが、また町の人々が行く手を阻む。
やはり自分は何かの陰謀に巻き込まれていると確信する。
幼馴染の親友に相談するが、気のせいだと諭され、
何故かいきなりトゥルーマン父親を連れてきて、感動の再会を果たす。

329 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 19:43:54 ID:LgtFeML30
実は、シーヘブンはハリウッドにある巨大セットで、
妻も親友も町の人々もすべて俳優やエキストラだった。
俳優の行動やせりふはもちろん、天候や太陽の動きまで
すべてはプロデューサーの指示で動いている。

トゥルーマンは生まれてくることを望まれない子供で、
TV局が養子契約を交わし、出産の瞬間から今まで、
24時間すべての行動を隠しカメラで全世界に中継されている
人気TVショーの主人公だった。それを知らないのは本人だけ。

成長にしたがって、外の世界に興味を持ち始めるトゥルーマン。
シーヘブン(セット)から外に出さないために、
父親役を水死させて、水に恐怖感を持たせるように仕向けた。
(父親の再登場は、番組を降ろされたことに不満をもちセットに紛れ込んだため)
エキストラの女子大生だったシルヴィアも、
トゥルーマンに真実を知らせたことで番組を降ろされていたのだった。

一見、平静を取り戻したかに見えたトゥルーマンだったが、
TV局のスタッフがカメラから目を離した隙に、どこかに姿を消してしまう。
スタッフはエキストラを総動員してセットの中を隈なく捜すが見つからない。
残るのは島の周囲を囲む海だけ。プロデューサーは海へとカメラを向ける。

そこにはボートで島から出ようとするトゥルーマンの姿があった。
プロデューザーは船旅を諦めさるために、嵐と高波を起こしボートを転覆させようとするが、
どうしても島の外に出たいトゥルーマンの気力に負け失敗に終わる。

330 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 19:44:50 ID:LgtFeML30
どこまでも続く青い空と水平線。と思った瞬間、ボートが何かにぶち当たる。
それは空と雲の書割の描かれたセットの壁だった。壁を伝っていくと出口を見つける。
呆然とするトゥルーマン。カメラ越しにトゥルーマンに語り掛けるプロデューサー。
我が子のように見守ってきたこと、作り物の世界にこそ真実があること、
そして恐怖で外に出ることができないであろうと。
しかしトゥルーマンはカメラに向かいにっこり笑って一礼すると、出口から出て行った。

その様子は中継され、世界中が感動に包まれた。
次の瞬間、視聴者はTVガイドを手にとっていた。

331 :本当にあった怖い名無し:2007/09/18(火) 20:43:19 ID:oJFW/d3sO
おはよう
会えないときのために
こんにちは
こんばんは
おやすみ

332 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 00:01:38 ID:bnX/KhCX0
>>329-330

ブラックさよりありえなささが強すぎる気がするが
それはきっと実際に映画を見れば気にならないことなんだろうな

333 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 00:11:45 ID:39sLKewmO
ハッピーバースデー(^ε^)-☆Chu!!

334 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 00:24:52 ID:KqjHBl4g0
>>339-330
 後味が悪いと言うより、壮大な話って感じだな。
 一人の人間を赤ん坊の頃からセットの中で育てるって話は、あれだ
光瀬 龍の「百億の昼と千億の夜」に通じるものがあるな。
 後味の悪さなら上の作品以外に光瀬 龍の「たそがれに帰る」とか「墓碑銘2007年」
「シティ0年」「幹線水路2061年」あたりがお勧め。
 読み終わってのへなへな〜と萎える感が最高。

335 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 00:27:20 ID:j4Bwln/l0
>>329
あー何かの話を思い出した。

主人公は自分が暮らしてる街に違和感を感じる。
昨日も今日と全く同じ一日を繰り返してた気がしてならない。
おかしいと思った主人公は一人で調査を始めて、この街が閉じられた空間だと気づく。
この街は広告効果を調査するために用意された空間だった。
街の住人は毎晩記憶をリセットされて同じ一日を繰り返し続ける。
変わるのは宣伝される商品だけ。
主人公はたまたま地下室で脚を滑らせて気を失っていたため、
記憶リセットがうまくいかずに前日の記憶が残り異変に気づけた。

事実を知った主人公は街を管理している人間に会おうとする。
こんな非人道的な実験は止めるべきだ、街中の人間を広告調査のために許せない、
要望を聞き入れないならこの実験をマスコミにばらす、然るべき機関に訴えると迫る。

336 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 00:28:02 ID:j4Bwln/l0
だが街の管理者は動揺せずに、新たな事実を主人公に突きつける。
確かにこれは非人道的な実験かも知れない。人間相手ならば。
街を丸ごと一つ、街の住人全員を洗脳するのは膨大なコストがかかる。
広告効果を調査する実験施設で、そんなコストがかかることはしない。

主人公達はかつては人間だった。
しかし工場の大規模な事故で大勢の人間が死んでしまった。
管理者はその死体を引き取り、脳のデータだけを抜き取って実験に使用していた。
主人公はすでに人間ではなく一体のロボットになっていた。
公表するなら公表して構わない、しかしそれは自分を死体だと認めることになる。
元の自分に戻れないと悟った主人公は、記憶を全て消して街へ戻っていった。

337 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 01:23:21 ID:jzO4kdG80
手塚氏がトゥルーマンショーみたいな話を描いてたよな…

338 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 03:47:06 ID:Jw+ZYKwgO
>>334
>>1

あらすじを書かずにタイトルだけ並べるのは
このスレでは荒らしと同じ

339 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 04:24:01 ID:x3WigL6E0
トワイライトゾーンにもあったような気がする

全然別の話で題名も忘れたけどトワイライトゾーンで思い出した

ある男が罪を犯して無人の荒れ果てた星へ流刑になる
他人と接するのは月に一度 補給船が来たときだけ
それもタイトなスケジュールに縛られているので長居は出来ない
男は自暴自棄になっている 発狂するかもしれない

補給船の船長はそんな彼を痛ましく思っていて
あるとき 彼にプレゼントをする
それは女性型ロボット
人間と同じようにものを考え 行動し 感情もあるロボット

最初主人公は「馬鹿にするな」と怒り 荒れ狂い ロボットを拒絶する
しかしロボットとのやり取りを通じて
彼女が人間と変わりないことを知り 人間として受け入れるようになる
彼女のおかげで男の孤独は癒される
(続く)

340 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 04:25:12 ID:x3WigL6E0
ある日 補給船が彼に「恩赦」の知らせを持って来る
流刑星が非人道的だと言う事で廃止されると
他の星も回らなければいけないので急いで船に乗れと
荷物もあまり持ってゆけない 一人につき25gしか余裕がないと

そこで 男は「彼女」のことに気づき
船長は「彼女」のことを思い出す

彼女は連れてゆけない

男は「彼女は人間だ 彼女を置いてゆくなら僕も残る」と言う
流刑星が廃止されたのでもう補給自体が出来ない 残ったら「死」あるのみ
それでも男は残ると言い 彼女を連れて砂漠に逃げようとする

船長は やむを得ず銃を抜き 彼女を破壊する
そして彼を船に引きずり込んで出発する

帰りの船の中で 男は膝を抱えて思い続ける
彼女を忘れてはいけない 僕は決して彼女を忘れない と

遠い宇宙の果て
打ち捨てられた無人の星に
かつて1人の男を救った「もの」が残骸となって永遠に横たわっている

341 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 06:09:41 ID:XE/zLDm00
>一人につき25gしか余裕がないと
厳しすぎる。

342 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 06:39:22 ID:KgY1maVg0
そうかな?
>月に一度補給船

食べ物や辛うじて衣服くらいだろうし、
月初めだろうと月の終わりだろうとたいして量もないと思うよ。
「女性ロボット」は特例なだけでほぼ無の状態の人で25g、余裕じゃない?
家族の写真とか本とか持ってるかもしれないけど。

343 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 07:55:38 ID:1XNuhBfx0
弘兼憲史「ハロー張りネズミ」より

男は息子・娘と三人でのドライブ中事故に遭い、娘が崖から転落して死亡する。
その後失踪したその男が、失踪後に関係を持った女を撃ち殺し崖から落とした容疑で
指名手配になっている事を知った妻は探偵である主人公に捜査を依頼してくる。

男は事故の時、崖にぶら下がる自分にしがみつく息子と娘のうちどちらか1人しか
助けられないと思い、娘を振り払い死なせた事がトラウマになっていた。
付き合っている女が偶然崖から落ちそうになった時、それがあの時しがみついてきた娘に見え
おそろしくなって撃ったのだった。

探偵の捜査により、その男が今度は息子を殺すために帰ってくる事がわかった。
娘と息子を天秤にかけ息子を選んだのが不公平だというのだ。
まんまと息子を連れ出した男だが遊園地の観覧車で警察に撃ち殺される。

男を焼く火葬場の煙突を見上げて妻は
「今、娘が天国から迎えに来てるの。本当に嬉しそうに2人は再会してるわ」
空に手を取り合う娘と男の姿が見える。

何が後味悪いって、自分の勝手な考えで子供の命を好きにしようとする男なのに
何をいい話的にオチつけてんだ…って事

344 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 08:12:47 ID:0XuxlmXY0
>>343
でもそれは不幸な事故によって心の病気になっただけだから仕方ない。

という考えかたも世の中にはある。

345 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 08:32:45 ID:2S/qcrh80
うん、不幸な事故で気狂いになった男が、射殺されてやっとまともになって娘と再開…と思うこともできる。


346 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 09:55:58 ID:xaZWSU6p0
それを不憫に思った科学者が
旦那をクローンで蘇らせてしまい
新たな惨劇が始まる・・・

という続編は無い。

347 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 10:48:12 ID:VLjRcs4E0
>>339-340
「彼女」がロボットだったなら、メモリー部とか重要な部品だけ
持っていくわけに行かなかったんだろうか?
頭と胴だけ持って行くとかさあ
それを彼女が人間並みに苦痛に感じる上に元に戻せなかったら
別の後味悪い話になってしまうが


348 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 12:29:19 ID:CZiPIy+WO
>>342
生活感ない奴だな。お前はTシャツ一枚何グラムか知ってるか?

349 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 12:56:23 ID:yCQSeytd0
>>348
生活必需品以外って事だろ

350 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 13:20:57 ID:/TZ6jpd30
>>340
ロボットを破壊せずに
そのまま置いてきたらもっと後味悪くなったね
知性も感情もある「彼女」が星にたった一人
死ぬこともできぬまま永遠に取り残されるわけで


351 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 13:35:00 ID:IbOojE0f0
>>343
ハローハリネズミってタイトルだけ知ってたけどそんな話だったのか

頭おかしくなって自分の息子を殺しにきた夫にそう言ってあげられる奥さんに涙

352 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 14:00:17 ID:SlhhjONk0
>>350

形あるものは壊れる。いつかは壊れるって。
それにしても、持って帰れなかったのは、他にも運ぶ人いっぱいいたから
無理だったとか。ロボット重そうだし。(脳部分だけでも重そうだ。
今のパソコンだって結構重いし。もっと複雑な動きをするのだから
人間の脳みそより軽いことはないだろう。確か、脳みそでも3kgくらい
あるんじゃなかった毛。)

353 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 15:31:22 ID:S/k4hBpr0
人間一人運ぶだけでも大変だもんなあ。
地球と違って宇宙船の中で全部完結させるんだから
食料だけじゃなく飲食の水、風呂やトイレ洗濯の水、空気、
一人につき連れて帰るだけでもかなりの重量が要求される。
荷物なんか乗せる余裕はないだろうね。

354 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 15:35:04 ID:xaZWSU6p0
宅急便とか無いのかな

355 :1/4:2007/09/19(水) 15:56:13 ID:w6o+xwI00
渡千枝の漫画「午前二時のデッドゾーン」

ある名門女子高校に仲良し4人組がいた。4人は寮の部屋も同じ。
しかしその中の一人、瑛子が自殺する。実は仲良しというのは表向きで
実際瑛子は他3人からいじめられていたのだった。原因はリーダー格の小夜子の
彼氏に横恋慕したからであった。いじめの証拠は無く3人は何のお咎めも受けなかった。
しかし3人の寮の部屋に奇妙な貼り紙がされる。そこには悪魔の絵とともに
小夜子・理絵・真弓、と3人の名前が書かれていた。そして名前の上には大きな×が。
たちの悪いいたずらだと一笑に付す小夜子と理絵だが気の弱い真弓は恐ろしくなる。

そんな時転入生れい子がやってくる。なんとその子は自殺した瑛子にそっくりだった。
驚く3人だったが名字も性格も全く違う彼女に安心しやがて打ち解ける。
れい子は3人と同じ寮に入りまた4人の生活が始まった。ある晩退屈している4人は
何かおもしろいことはないかと思う。れい子の提案であるゲームをすることにした。
学校の地下室にある古い鏡の前に行き午前二時に「私の死に顔を見せてください」というと
自分の死に顔が映るというもの。れい子は鏡を支える役割を負い結局残り3人が鏡の前に
立つことになった。3人一度に呪文を唱える。半信半疑の3人だが小夜子の絶叫が沈黙を破る。
騒ぎに先生まで駆けつけ学園は騒然となるが小夜子は頭を抱えてうずくまったまま顔を上げない
小夜子は何を見たのか。恐れおののく真弓に理絵はこう言い放つ
「あんなデク人形みたいなのが自分だなんて信じられないわよ。ばかばかしい」
そして真弓もまた見てしまった。自分の無残な姿を。しかしそれはあまりにも非現実的であった。

356 :2/4:2007/09/19(水) 15:57:02 ID:w6o+xwI00
もうすぐ夏休みが近づこうとしているのに小夜子は日に日にやつれていった。
とうとう授業にも出てこなくなり寮の部屋に立てこもる。夏休みで学園には
誰も居なくなるのにどうするの?と説得するれい子たち。しかし小夜子は
「絶対にここから出ない」と泣き叫ぶ。らちが明かないので小夜子の彼氏を
呼び説得した「夏休み、一緒に旅行へ行くって約束したじゃないか!」
彼氏の呼びかけでやっと小夜子は出てきた。ほっとするれい子たち。
旅行に向かう小夜子を3人は笑顔で見送った。小夜子が3人と別れた直後である。
大型トラックが小夜子をはねた。手足がちぎれ内臓が飛び出し血まみれの無残な姿だった。
悲嘆にくれる理絵と真弓の元に気味の悪い封書が届けられる。それはあの
気味の悪い悪魔の絵。そして小夜子、理絵、真弓の名前。小夜子の名前の上には
大きな×が書かれていた。まるで一人一人消すことを宣言するかのように。

3人は無事高校を卒業し、みな大学へ進学した。大学卒業を間近に控え一番最初に
理絵の結婚が決まる。れい子と真弓は祝福した。理絵の新婚旅行の際は
空港まで見送りに行った。幸せいっぱいの理絵。そこにお祝いの花束を預かった
添乗員がやってくる。花束を受け取る理絵「誰からかしら?」カードを見る。
「結婚おめでとう、理絵。私も結婚式に行きたかったわ。―瑛子―」

357 :3/4:2007/09/19(水) 15:58:22 ID:w6o+xwI00
「瑛子!?たちの悪いいたずら!!」理絵はぞっとした。そしてあのときの
光景を思い出した。午前二時に鏡に映った自分の姿。まるで飛行機事故で死亡した死体のような・・。
恐ろしくなる理絵だがもう遅かった。飛行機は空港を発っていた。

翌日の新聞を見て真弓は絶句する。理絵の乗った飛行機が墜落。理絵が死亡したと。
真弓はあのときの言葉を思い出した。「あんなデク人形みたいなのが自分だなんて信じられないわよ」
次は私?真弓の脳裏にあのときの光景が浮かんだ。ぼろぼろの汚い部屋で
がりがりに痩せこけた老婆が苦しみもだえ倒れ、そばをネズミが這いまわっている光景を。
そして母親が真弓に郵便物を持ってきた。またあの手紙だった。悪魔の絵と名前
今度は理絵のところに×印があった。残るは私だけ。

真弓は結婚し子供をもうけたがどうせ幸せを築いてもあの最期を思うとやりきれない気持ちだった。
息子夫婦と同居するも嫁は「お義母さんいつ出て行ってくださるの」と夫にぼやくのだった。
結局真弓は木造のボロアパートで独居老人となる。そこに上品な身なりの女性がやってくる
女社長となっていたれい子だった。真弓は驚いて迎え入れた。懐かしさでいっぱいになる。
しかし予期せぬものを見せ付けられた。れい子が「呪術」とかかれた本を真弓に差し出す
そこには見覚えのある絵が書かれていた。あの気味の悪い悪魔の絵。
瑛子の自殺直後、そして小夜子と理絵が死んだときに舞い込んできたあの手紙。
「あなただったの!?」真弓はれい子に詰め寄った。「あなた方のせいよ!!」れい子は
怒りをあらわにした。「私のふたごの妹、瑛子を自殺に追いやったあなた方に復讐するために
鏡を利用したのよ!」あの午前二時のゲームだった。

358 :4/4:2007/09/19(水) 16:01:15 ID:w6o+xwI00
瑛子は両親の離婚でれい子とは離れ離れになり、名字も違ったがお互いを思いやるいい関係だった。
瑛子が死ぬとき日記帳をれい子に託した。それを読みれい子はいじめの事実を知る。
そして復讐を思い立ったのだった。「私が罰をくださなければ誰が妹のかたきをうてるの」
それを聞いて真弓は言った「じゃああなたは?あなたはどうなの?
あなたのやってきたことはどうなのよ!あなたもその目で確かめるべきだわ。」真弓は鏡を指差した。
午前二時のあのゲーム。「馬鹿馬鹿しい」そういうながらも「それであなたの気がすむなら」と
れい子は鏡の前に立った。「この年まで生きてきてもう怖いものなど無いわ」
しばらくして目を開けた。鏡には何が映ったのか。れい子は真っ青になった。
何も映っていなかったのだ。「それが答えよ、れい子」真弓は冷たく言い放った。
「あなたは死ねないのよ。それが悪魔に魂を売り渡した結果だわ。
人間は罰を受けることは出来ても罰を下すことは出来ないのよ」れい子はパニックになって
真弓のアパートを飛び出した。「嘘よ!嘘!」そこに猛スピードで車がやってきた
れい子は車と衝突する。

どれくらい気を失っていただろうか。れい子は花のにおいで目が覚める
「ここはどこかしら?」自分の周りは花でいっぱいだった。棺おけの中だった
「嘘よ!私はまだ生きてるわ!」どれだけもがいても誰も気付いてはくれない
「真弓たすけて!私は死なないって言ったじゃないの!!」事故を知った真弓は大急ぎで
火葬場まで走る。「どうか間に合って!!」しかし真弓がついた頃には
もうれい子は焼かれていた。生きながら焼かれていったれい子。もうこのゲームの
最後の生き残りは私。真弓はあの無残な最期を思いながら生きていかねばならなかった

359 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 16:26:04 ID:xaZWSU6p0
火葬、急ぎすぎだw

360 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 17:07:53 ID:cOg50uIs0
生きながら焼かれるって、家族八景にもそんなのあったな

361 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 17:20:46 ID:hohA6r3E0
灰になっても蘇って、墓穴の下で生き続けているというオチはないんだな?

362 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 17:29:16 ID:XqAz6DGo0
とりあえず

車にはねられすぎ

363 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 17:30:59 ID:xaZWSU6p0
>>362
たしかに、ちょっとデッドコースターみたいだな。

364 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 17:38:30 ID:/TZ6jpd30
復讐しに行ったくせに
「あなたの気が済むなら」とゲームに乗っちゃうれい子いいやつw

365 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 20:16:03 ID:zdlbGKx20
>>334
光瀬龍の「百億の昼と千億の夜」のあらすじ書いて欲しいな。
コミックで読んだことはあるんだけど、小説とは違うの?

366 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 20:22:04 ID:tdFLjjth0
>>365
ttp://malon.my.land.to/1000oku.htm

367 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 20:31:42 ID:zdlbGKx20
>>366
ありがとう、親切な方。
そのサイトもいいですね、ブックマークに入れました。

368 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 21:13:53 ID:0XuxlmXY0
吉村達也の「かげろう日記」

主人公の輝樹は26歳のサラリーマン。
大学生の頃から茜という女性と付き合っていたが二年前に破局。
原因は恋愛より仕事が面白くなってしまってしまい、茜の束縛が煩わしくなってしまったから。
半ば緊急避難的に同じ会社の仁美という新しい女を作り、それを口実に茜と別れたのだった。
茜と別れ、順調に仕事をこなしていた輝樹のもとに茜が死亡したという悲報が届く。
6月17日、茜がATMで金をおろした後、フルフェイスの男に強盗に遭い刺し殺されてしまったという。
茜が死んだと聞き、悲しむ前にホッとしてしまった鬼畜輝樹。
そんな輝樹のもとにかげろう日記と題された一冊の大学ノートが届けられる。
かげろう日記は茜が輝樹と別れた日から付け始めた云わば失恋日記のようなものだった。
日記の内容は茜の執念と情念と怨念に溢れており、輝樹は自分が怨まれていたことを実感し驚愕する。
気休め程度にしかならないと思いながらも輝樹は茜の墓参りに行くことにした。
しかし茜の墓の前で輝樹はハッキリと茜の声を聞いてしまう。
すっかり怯えてしまった輝樹はかねてより茜のことを相談していた親友の吉彦に一連の出来事を打ち明ける。
吉彦は日記の存在は信じたものの茜の声などは怯えた輝樹が聞いた幻聴にすぎないとはねつける。
錯乱した輝樹は全部吉彦のやったことじゃないのかと邪推するが軽く流され、
逆に日記を全部一気に読まない不自然さを指摘され、日記をすべて読み終えるまではもう会わないと言われてしまう。
吉彦に言われた通りにかげろう日記を読み進める輝樹。
ただの恨み言日記と思われたかげろう日記だが、後半になるにつれ内容に異常さが増してくる。
6月15日の日記、茜が殺害される前日のものだ。だが日記にはまだ続きがあった。

369 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 21:15:10 ID:0XuxlmXY0
6月16日「私は殺されました。血がいっぱい出ました。それでも、輝樹の人生から去るわけにはいきません」
茜が死んだ日から血文字で続くかげろう日記、しかもその内容は輝樹の生活を詳細を記しており輝樹は茜にとり憑かれていると考え始める。
一方、輝樹から相談を受けた吉彦は茜が何者かに狙われて殺されたのではないかと疑惑を持ち独自に調査をし始めていた。
やがて輝樹はかげろう日記と同じ大学ノートが自分の本棚にあることに気づく。
かげろう日記が増えたのかと思ったがそれは輝樹独自の経営戦略のような内容が書かれていた。
輝樹は思い出す。そういえばそんなものを書いたっけ。そしてノート一冊では足りないかと思ってもう一冊同じものを買って放置していた…
そこで輝樹は真相に気づく。同時に聞こえてくる茜の声。
茜との会話をテープレコーダーに録音する輝樹。聞きなおしてみると録音されていたのは輝樹の声と輝樹の裏声。
全部輝樹が一人でやっていたことだった。だが輝樹が二重人格だったわけではない。
茜はたしかに輝樹にとり憑いており、眠っている輝樹の体を操って自作自演のかげろう日記をしたためていたのだった。
そして茜の口から(正確には輝樹の口だが)茜を殺して犯人の名が告げられる…
一方、吉彦は輝樹の現恋人の仁美を自宅に呼び出していた。
そこでコナンこと吉彦は仁美が前々から茜と輝樹を獲り合っていたこと、
仁美が弟に茜を脅すよう指示をし、誤って殺害してしまったことを暴く。
真相を暴かれた仁美は輝樹のもとへ逃げ帰る。それを優しく迎える輝樹。そして慰め合い抱き合う二人…
快楽の絶頂のとき、輝樹の口から発せられたのは茜の呪いの声だった。
錯乱した仁美は、輝樹と茜の思い出のギターの六本の弦で輝樹を六回絞め殺す、云わば六重殺ともいえる異常な方法で。
だがそれは輝樹を殺すためではなく、輝樹の口から発せられる茜の声を封じるためだったとは誰が知りえようか。
仁美は輝樹の部屋からかげろう日記を持ち出し逃亡、後に睡眠薬を飲んで自殺した。
そして輝樹と仁美の直属の上司に届けられるかげろう日記。好奇心に負け、かげろう日記を開く上司。
そこには新しく「今度はあなたの体を貸してね」と書かれていた…

370 :本当にあった怖い名無し:2007/09/19(水) 23:19:59 ID:cQjCbwAS0
元祖浦安鉄筋家族から

のり子(主人公の隣人)は金魚を飼うことになる。
が、家では飼えないので学校へ金魚を持ってくる。
しかし、学校で金魚は幾度となく死の危険にさらされる。
だが、それをのり子は必死で守りきり、
やがてのり子と金魚は固い絆で結ばれる。
そこで小鉄(主人公)が、「口パクパクしてるから餌やろうぜ!」と
言い出し、フグオ(デブ。いつもお菓子を持ち歩いている)の筆箱から
ポッキーとチョコボールを取り出し投下してしまう。
金魚は頑張って避けていたが、チョコボール魚雷が脳天に直撃し、
動かなくなってしまう。
のり子はそんな金魚を見て、助けようと人工呼吸を試みる。
が、思い切り息を吹き込んだために『パーン!』と金魚は破裂。
教室は静まりかえった。



371 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 02:14:38 ID:perazt8xO
笑ってしまった

372 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 02:42:13 ID:lPWRb3UdO
>>368
輝樹は死んでしまったのに、どうしてまだ体がいるの?
吉村達也の本って、読みやすいんだけど突っ込み所が多いよね。

373 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 04:46:44 ID:ifWsA3DW0
>>368-370の流れは凶悪
笑い死ぬかと思った

374 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 09:23:17 ID:3ma1qjYG0
>>370
懐かしいなwww

375 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 10:18:18 ID:9ynTJB940
>>328
こういう系の話、好きだな。
「世にも奇妙な物語」でも主人公の人生全てが台本によって決められていて、それに嫌気がさした主人公は最後に台本と違う行動をとる。
しかし、実はそれも台本によって仕組まれていた事だった、って話があったな。

376 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 17:34:02 ID:SpNGHO1R0
箱庭で仕組まれた世界だとかZEGAPAIN思い出した。

377 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 18:20:38 ID:UYo8Vp3dO
>>375
香取慎吾が出てたやつか。
途中で世界の真実に気付いたおっさんが自殺したのも後味悪かった

378 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 18:30:03 ID:18IXBdOr0
自分の人生も誰かに気まぐれに動かされているだけと思えば
皆が後味悪くなれるな

379 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 19:42:33 ID:Z2bGO2nP0
とある専門学校生の人が描いた漫画なんだけど

主人公はキャミソール姿の全体的に白めの美少女で何故か学校の動物小屋の中に入ってる。
美少女はその小屋の中から出たがっている
毎日空を飛ぶカラスを恨めしそうに見て「私だってここを出て自由になりたい」と思っていた
そんな時、いつも小屋の外の近くでゴミを集めてる黒髪黒服の青年に出会う
美少女は青年に「この小屋の鍵を壊せる?」と頼んだら「俺こういうの得意だから」とあっさり開けてくれた
青年は美少女に外に出て何をしたいのかと聞くと美少女は嬉しそうに、
「空を飛ぶの!」と言ったが青年大爆笑。意味が解らないまま美少女は外で空を飛ぼうとする。
……しかし飛ぶってどうすれば良いんだろう?美少女は飛べない。
青年が「まだ飛ばないのか」と何処かからかう様な感じで急かす。
そこで美少女は考えた。そうだ、高い所からなら飛べるかもと。
美少女は青年と共にマンションの階段を上り屋上へと向う。
初めて見下ろす街に美少女は胸を躍らせて屋上の端に立つ。
そしていざ空を飛ぶぞとマンションから飛び降りるがやっぱり空は飛べなかった。
美少女地面へと真っ逆さまに落下。

………地面で死んでいたのはにわとり一匹。
実は美少女はにわとりの擬人化で、青年はカラスの擬人化だった。
青年は最後にわとりを「世間知らずの馬鹿」と言って飛び去っていく。



漫画家の卵の作品が載ってる本だったんだけど
お世辞にも絵も話もアレだった中でこの作品だけそれなりに見れたから印象に残ってた
伏線は幾つかはってあったけど最初全く意味が解らななくて読み終わった後驚いた
カラスも何か言ってやりゃあ良かったのにとorz

380 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 21:58:19 ID:8Hu7LFH0O
>>379
その作者には悪いけど糞つまんないね



381 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 22:20:10 ID:JVgRlmLf0
【国際】「子供は一人だけ欲かった。」女性同性愛者、体外受精で双子を授かったとして医者を提訴。豪州[09/20]
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/wildplus/1190292598/

1 :たんぽぽ乗せ名人(071111)φ ★[sage]:2007/09/20(木) 21:49:58 ID:???
カップルは担当医に対し、子どもは1人だけ欲しいということを明確に伝えたと主張しており、
40万豪ドル(約4000万円)以上の賠償金支払いを求めている。
賠償金は、私立学校の学費を含む2人目の子どもの養育費に充てるという。

双子の女の子は現在3歳。
今回の民事訴訟は同国初のケースであり、子どもの価値や親の役割についての議論を巻き起こしている。

ガイ・バーネット上院議員は、公的資金を受けた体外受精について、
同性愛カップルや未婚女性への適用を禁止すべきだと主張。
次期連邦総選挙では、この問題が新たな争点となる可能性も出ている。

ロイター
http://www.excite.co.jp/News/odd/00081190277917.html

――――――――――――――――――――――――
この双子が成長して、親がこんな訴訟起こしたって知ったら・・・

382 :本当にあった怖い名無し:2007/09/20(木) 22:30:33 ID:n05vbeFE0
差別されてます、なんて言ってその実優遇を求める奴ららしい発想だね


383 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 00:55:03 ID:bnljOw4EO
障害者と同性愛者は駆除しろ

384 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 11:02:11 ID:C/9wd8Nv0
【神戸自殺高3】 いじめっ子「お前のババァの作った弁当は捨てて、嫌いなオカズを詰め
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1190306686/

1  デスラー(アラバマ州) [] Date:2007/09/21(金) 01:44:46  ID:hw+bTzAH0● Be:
     自殺当日も弁当でいじめか。神戸、嫌いなおかず?詰め込む
     神戸市の私立高校で自殺した3年の男子生徒(18)に同級生の少年(17)が
     金を要求して逮捕された恐喝未遂事件で、自殺当日の弁当箱に、  母親が入れたの
     とは別のおかずが詰め込まれていたことが20日、関係者の話で分かった。
     校長がこの話をすると、生徒の多くは「嫌いなおかずを誰かに入れられたのだろう。
     いじめではないか」とうわさしていたという。
     生徒は7月3日午後2時ごろ、校舎の渡り廊下から飛び降り自殺した。(共同通信)
    http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007092000170&genre=C4&area=H10

21  林業(栃木県) [] Date:2007/09/21(金) 01:52:42  ID:VqQT1kVf0 Be:
     好きなおかずはベーコン巻ポテトでした
     毎日弁当に入れてくれたかーちゃんありがとう。

     かーちゃんの期待と愛情たっぷりの弁当をめちゃくちゃにした
     加害者許せない

50  塗装工(新潟県) [] Date:2007/09/21(金) 01:57:14  ID:CGK0yFLO0 Be:
     >>21
     http://www.kokusen.go.jp/recall/data/s-20030204.html

385 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 11:43:30 ID:doW0IfrR0
たった5分でこれを探してこれる50の
底意地悪い思考回路と機動力が後味悪いな

386 :1/2:2007/09/21(金) 11:51:21 ID:TDSWDxTs0
実話ですまん。

自分は病院の受付のバイトをしてる。
ちっちゃい個人の病院で、医者は院長先生一人。看護士さんと受付バイトが数人。
あとは、たまに院長先生の息子が代診で来るぐらい。
患者さんはだいたい近所にすんでて、先生とは顔見知りの人が多い。
だから、患者さんがどこのどんな人だとか、先生はよく知ってる。
私はバイト先と家とが遠いから、そういうのは全然わからないんだけど。

こういうちっちゃい病院にも、常連の人がいる。
患者さんで常連っていうのもおかしな表現かもしれないけど。

常連さんの中に、91歳のおばあちゃんがいる。
上品で、清潔感のある、おしゃれなおばあちゃんだ。いつも鮮やかなピンク色の口紅をしてる。
おしゃべりが好きで、診察に来ると、誰彼なく色々しゃべって帰っていく。
もちろん私にも、色々話を聞かせてくれていた。

387 :2/2:2007/09/21(金) 11:53:17 ID:TDSWDxTs0
おばあちゃんはしゃべっているときが一番幸せそうに見える。
「この杖おしゃれでしょう。花柄で。海外に特注したの」
「若い頃はねえ、あちこち海外に行ってたんだけどね、東南アジアの方とか。もう駄目ねえ」
「親戚にね、リハビリ専門の医者をやってるのがいるんだけど。見せにこいって煩くてねえ」
「弟が未だに甘えてくるもんだから、困ってるのよ。昔から頼られやすい人間だから、わたし」
って、まあ大体自慢みたいなもんなんだけども。
お年寄りの話を聞くの嫌いじゃないから、色々聞いていた。真面目に。

ある日そのおばあちゃんが帰ったあと、先生が
「あのひとも、かわいそうやなあ」と言った。
どういうことかたずねると、苦笑いで教えてくれた。
あのおばあちゃん、近所の人からも、息子からも嫌われて、独りで住んでいるらしい。
親戚に医者がいる話も嘘臭い。紹介状書こうとすると話を濁される。
弟はだいぶ前になくなっている。

開いた口がふさがらなかった。
あんな幸せそうに嘘をつく人がほんとにいるんだ、って。

本当のことを知ってから、おばあちゃんの話を聞くたびに、なんか後味悪い。

388 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 12:04:19 ID:00fCcrUs0
>>386-387
なんかすごい不憫だ。
きっとあなたが、へーすごいですねえって話を聞いてくれるときが
一番幸せなんだと思う。
大変そうだけど頑張って聞いてあげてほしいなあ

389 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 12:10:24 ID:bj6a7gk20
お婆さんの自業自得って気がするけどな。
> 大変そうだけど頑張って聞いてあげてほしいなあ
こんなこと無責任に言う方が後味悪い。
気持に引っかかりがあるまま人の話を聞き続けるのってすごい大変なんだぞ。

390 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 12:20:03 ID:UuYwOt3AO
>>386-387
後味悪いというより哀しい話だな

個人的にはどちらかというと、寂しさ故に嘘をついてしまうばーちゃんに対して、そんな風に考える>>386-387が後味悪い

391 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 12:23:59 ID:+3b7n1id0
本人に嘘をついているという自覚があるかどうかも疑わしいしな

392 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 12:24:11 ID:sWvZlDIv0
寂しさゆえというか、
家族からも嫌われてる所を見ると
普通に若い頃から見栄っ張りで虚言症なんじゃない
爺ちゃん婆ちゃんは好きだが、年寄りだからと何でも許されるわけでもない

393 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 12:27:49 ID:LD9qQf6EO
お婆ちゃんは話し相手がいなくて寂しいんじゃないの?
病院だって、診察そのものより>>386や診察医に、自分の話を聞いて欲しくて通院してるのかも知れないし。

394 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 13:17:47 ID:fWwHICMV0
だが話し相手がいないのはなぜか。
寂しい思いをするのは一体なぜか。
さあ、考えてみよう。

395 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 13:21:51 ID:DR5+ltWO0
なぜそんなに必死になる

396 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 13:28:40 ID:/D+D4/sC0
ここはばあさん話になると途端に般若面になる
姑の介護orいびりですさみまくった鬼女が棲むスレですお


397 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 13:29:53 ID:7xIgbapIO
必死になるのは自分がそうだからだろう
友人も恋人も理解者すらいない自分を、件のおばあちゃんに重ねてしまい
近親憎悪に似た感情を抱くのだろう

398 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 13:39:41 ID:nZraQziS0
知らない人には優しい、人格障害者なのか?
でも、よくある話だよね。

399 :386:2007/09/21(金) 13:41:29 ID:TDSWDxTs0
>>388>>389
仕事だしがんばる。二人ともありがとう。

>>390
すまん。イヤ、後味の悪い話スレだからむしろ良いのか?
いやそんなことないな。すまん。
おばあちゃんは今まで通りほんと幸せそうにしゃべってて、
話聞いてるときは自分も普通に聞いてるんだけど、
あとで「あれ嘘なのか……」って思うとなんか後味悪いんだ。
人生経験浅いせいかもしれん。悟りを目指してがんばる。


みんなの後味悪い話が聞きたい。

400 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 14:25:21 ID:BJUK3ZfT0
オレの姉がまさにそのような状態だという後味の悪いマジレス

401 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 15:01:29 ID:cBXXbBKn0
>>400
うp

402 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 16:04:22 ID:1gxrRpLe0
自分もこないだ病院で順番待ちしてたら
隣に座ったおじいさんに孫の自慢話をされたよ
あまりにも非現実的なので(完璧超人の孫が日本の命運背負ってるレベル)
「ああ、嘘だな」と思ってにこにこしながら聞いてたけど心情的に結構きついよな
何を思って彼がそんな話をしているのか分からなくて、早く逃げたかった

403 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 16:05:15 ID:fWwHICMV0
あ、その人孫御飯。

404 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 16:11:02 ID:/K6iZBAT0
>>403
ちょwww
後味のいい話はスレ違いですw

405 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 17:46:35 ID:PQ+R/MZe0
てことは>>402は既に死んでいる

406 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 17:51:33 ID:s2YXKMp6O
>>405
じわ怖もスレチですよww

407 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 18:41:05 ID:cZ67r0bH0
>>396
ナイスアシスト
「私も私も」と書いていた者達の手が止まった。


408 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 18:46:13 ID:8L3jAYR90
モニターの向こう側が見えるエスパーw

409 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 18:51:38 ID:EvU2uO0xO
反応するやつがいるあたりを見ると、そうだったんだろうなw

410 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 19:52:51 ID:UuYwOt3AO
空気読んだだけ。

411 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 20:47:02 ID:/WB6fNbLO
そういう虚言癖のある人間と話す時は
話の矛盾点をつついて徹底的に論破することにしている。
ちょっと無慈悲な気もするけど
二度と話を振られる事はないので鬱陶しい思いをしなくて済む。

412 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 21:32:10 ID:EezNrPTN0
>>411
学生時代、隣人(学生)の話のおかしい点を指摘したら
病気から来る妄想だったらしくどんどんおかしくなっていて怖かった
嘘だと判ったなら聞き流すのが一番


413 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 23:44:53 ID:3StXhcZb0
アホな奴の虚言なんざ周囲も分かってるんだから黙ってりゃいいんだよ
中二病丸出しで食いついて鼻息荒く徹底的に論破とか言っちゃう奴も
虚言癖持ってるキチガイと同じ位痛いと事に気付けw

414 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 23:46:29 ID:SPgM7O830
徹底的に論破(笑)
無慈悲(笑)

415 :本当にあった怖い名無し:2007/09/21(金) 23:55:51 ID:drwbSt/90
>>412
の言う通り聞き流してうまく近付けさせない方がいい
「興味無いから」と軽く拒絶する位ならいいけど
徹底的に論破、なんて過剰な事すると逆に恨まれて何されるか分からないよ?
知り合いに>>411みたいな感じで痛い子に嬉々として反応する人いるけど、
その人自身も余計な火種を持ち込んでくるトラブルメーカーとして避けられてるよ
本人は気付いてないけど・・・・

416 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 00:19:03 ID:OzAD2IQTO
痛い奴、空気読めなくてうざがられてる奴に限って
自分ではそれと気付いてないものだよ
>>411も実生活ではそのタイプかもな

417 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 00:44:19 ID:2CGg8Kz40
やっぱりフルボッコになったな。無理もない

418 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 01:04:22 ID:J3GvmMctO
いくらバイトとは言え、仕事なんだからハイハイ聞いてりゃいいんだよ。
小さい診療所だからって、いちいち患者の家庭のことまで心配しなくていいじゃないか。
他人の不幸に興味津々なわけ?
そんな人が受付にいると思うと医者にかかるのも不安になるな。

419 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 01:09:06 ID:dXgAYI830
自分から患者の事情を聞き出してるんならともかく、
相手が話してくる事について心配するのは普通だろ。

420 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 01:44:40 ID:g0FV8ODbO
メシはまだかね?

421 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 01:56:19 ID:Zrpt8HzY0
きのう食べたばかりじゃないですか

422 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 02:28:43 ID:Ztrb4rAWO
age

423 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 02:33:29 ID:WawezEVQ0
福岡飲酒、事故直後に中出しした被害者夫婦が死んだ子供そっちのけで満面の笑みで出産
http://news23.2ch.net/test/read.cgi/news/1190393232/

424 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 03:13:54 ID:qNwcvEhX0
お前らって本当に歪んでるな
あのニュース見てそんな風にしか思えないってアホか

425 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 03:49:22 ID:nly1F9yB0
歪んでるだぁーよ

426 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 04:39:33 ID:eTU/mnHfO
今、スレの流れが歪んでる

427 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 06:52:02 ID:VuJc6cYb0
>>423
早く立ち直って偉いじゃないか。

428 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 09:32:44 ID:toJN2uF90
「PTSD」「フラッシュバック」しながらも、負けずに子作りとは…恐れ入る

429 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 09:49:06 ID:Qhp9k0K80
>>428
童貞乙

430 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 10:22:33 ID:M2bW18Pw0
○○年後、刑期を終えた加害者は、街で女子高生に声をかけた
彼女はにやりと笑って言った

「今度はぶつからないでね…」

431 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 15:55:16 ID:sH7IddGa0
・週末の昼下がり。東京都内の繁華街で、ぐっすりと眠る猫の親子。そのかわいさに写真を
 撮る人で人だかりができる。そんな様子を何人かがインターネットの日記に書き込んだ
 ところ、共通点を見つけた人がいる。「場所も日時も違うのに、同じ猫では?」。
 いま、愛猫家たちの間で話題になっている。
(略)

 杉並区に住む会社員の女性(34)は8日、武蔵野市の吉祥寺駅近くの商店街で目撃した。
 高さ120センチほどのくるくる回る店舗の看板の上で眠っていた。やはり人だかりができており、
 この女性も写真に収め、自身のブログに書いた。「犬派の私もつい癒やされてしまいました」

 この不思議な猫はどこから来るのか―。そんな好奇心の一方で、あちこちの看板の上に
 現れる不自然さを指摘する愛猫家もいる。
 吉祥寺で目撃した女性も「子猫がどうやって看板に上ったのか。人ごみの中でなぜ驚か
 ないのか。今思うと不思議だった」。
 飼い主が連れて来て看板の上に置いているとみられるが、愛猫家が集まるサイトでは、
 人が集まっても眠り続けるのはおかしいとの声も寄せられている。

 日本動物愛護協会(本部・東京都港区)にも、この猫のことと思われる問い合わせが
 寄せられている。吉野功事務局次長は「猫にとって好ましい、適正な取り扱いとは言い難い」
 と話している。(一部略)
 http://www.asahi.com/life/update/0920/TKY200709200290.html

※画像:http://www.asahi.com/life/update/0920/images/TKY200709200292.jpg


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニュー速のスレでは無理やり酒を飲ませている説も浮上。
もし虐待だったら
「癒されるぅぅぅぅ〜」とか言ってた奴らは後味悪いだろうね


432 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 16:03:04 ID:ogxYqQtnO
>>423
こんなくだらない話に紙面をさく新聞社がいるなんて…
ニュースにもなっていたけど、マスコミは何がしたいんだ?
この両親も何がしたいのか意味不明。どうでもいいけど。

>>431
薄気味悪い、怖い。
そのねこちゃん、
もしも虐待されてたら写真とってた奴等にしてみれば洒落にならんな。

433 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 16:42:22 ID:47Yn7OU3O
>>386-387

ハードボイルド エッグ
荻原浩

この中に出てくる綾って名前のおばあさんもそんな感じ

434 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 17:24:51 ID:v2G6AJ9x0
本能かもしれんね

435 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 17:26:31 ID:v2G6AJ9x0
誤爆ごめん

436 :本当にあった怖い名無し:2007/09/22(土) 21:30:30 ID:toJN2uF90
>>427
いや、でも、被害者として名前も顔も知られてるのに、
子供の名前まで世間に公表って…どうなん?

3人分の子供の人生を背負わされないように、生きてほしいなあ
報道せず、そっとしといてやってほしいよ

437 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 01:02:18 ID:DZNr64Bl0
【滝川高校/神戸高3いじめ恐喝自殺事件】

《殺人王子こと堤翔吾らが行った悪行》

・脅迫
・強制猥褻
・恐喝
・器物損壊
・暴行
・自殺教唆(≒殺人)
・裸体動画像アップによる肖像権侵害
・猥褻物陳列罪

438 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 01:11:16 ID:2YNrZKoQO
だからなに?こんなとこで書いても意味ないだろ
加害者の近所一帯にチラシでもばらまいてやれよ

439 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 02:29:35 ID:Xr/m/90v0
>>437
いや、でも、被害者として名前も顔も知られてるのに、
加害者の名前まで世間に公表って…どうなん?

自殺した被害者の人生を背負わされないように、生きてほしいなあ
報道せず、そっとしといてやってほしいよ

440 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 03:11:33 ID:NQyUiWzZ0
日本語喋ってほしいなあ

441 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 12:10:16 ID:TNIaCqVz0
神戸滝川高校自殺事件まとめwiki
http://www41.atwiki.jp/takigawa/

442 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 16:15:24 ID:0dIFyVr70
>>439
はぁ?
いじめ加害者は、一生罪を背負って生きるべきだろうが。
ま、こんな奴らは、439がいらん心配しなくても、すぐにいじめのことなんか忘れてのうのうと生きていくんだろうけどな。

443 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 16:31:42 ID:f4TxDIfA0
436をうまいこと改変してやったつもりなんじゃね?

444 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 17:32:24 ID:eIOZZgbw0
なるほど・・・そしてうまくいかずにこれか。無茶しやがって・・・

445 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 18:07:24 ID:SE0QTU+Y0
>>439は、>>444まで来てやっとこのスレに沿ったネタになったと

446 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 19:08:18 ID:QejCq0Dk0
まったく改変と思いもつかずすごい馬鹿がいると思ってた…>>436

447 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 22:21:08 ID:VdaOyz6o0
>>446
アンカーミス?

448 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 22:25:12 ID:MqAOj7xh0
>>327
「バタフライ・エフェクト」は後味悪く無かったと思う(多分)。
俺は結構感動した、うろ覚えすぎるけど以下あらすじ。

主人公は物心付き始めた頃から、よく記憶が飛んでしまう子供だった。
小さい頃から一緒だった、近所に住む幼馴染のヒロインと仲がよく、
遊び仲間やヒロインと一緒に(そこそこ性質の悪い)悪戯をしたり
ヒロインと淡い恋をしながらも少年期をすごしていく。
ある時主人公は親の事情で遠くへ引越しをする事になる。

それから数年が経ち、
青年になって大学生として幸せな生活を送る主人公、
ふとした切っ掛けで少年時代の故郷に戻る事になり
更に主人公はヒロインと再会する事になる、がしかし、
ヒロインは落ちぶれた小汚い女性になっており
その理由を主人公が問いただすとヒロインは突然泣き出し
走って帰ってしまう。
(実はヒロインは幼少期の頃から実の父親に強姦されていた上、
主人公もその場に居合わせていた、しかし主人公はその時の記憶がすっぽりと
飛びぬけていたので覚えていなかった。)

449 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 22:27:17 ID:MqAOj7xh0
そして、その日の翌日に
主人公の元にヒロインの兄からの電話がかかってくる
「お前妹に何した?!妹は今日自殺したぞ!・・お前も殺してやる!」と。

主人公は「何故彼女が死んだのか」昔の記憶を思い出す為に、
昔自分が書いていた日記を読み始める、
日記の内容が自分が子供の頃「記憶が飛んでいた部分」に差し掛かると
突然目眩がし、何と「その時間だけに」タイムスリップしてしまう。
コレを絶好のチャンスと思った主人公、その過去を自分の都合の良いように
変えてみようと努力をする。

そしてヒロイン親父からのレイプを未然に防いだ主人公、
現代に戻った時ヒロインと結婚するほど状況が好転していた、
しかしその時ヒロインの兄に襲われ
勢いあまって兄を殺してしまい主人公は刑務所に入れられる事になる。

その為更に「記憶が飛んでいた時間」に戻り過去を一つ一つ修正していく主人公。
しかし、主人公の両手が無くなる結果になったり
主人公の友人が殺人犯になったりと、思うようには上手くいかなかった。


450 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 22:30:42 ID:MqAOj7xh0
もう一度もう一度と繰り返すうちに、ついには子供の頃のヒロインが
不慮の事故的な爆発に巻き込まれて死んでしまう。

そして、現代に戻った主人公は事故の所為で狂ったと思われて
精神病院に入れられており
更にタイムスリップするのに必要なアイテムの日記帳(過去の記録)を
ヒロインを目の前で死なせてしまった自責の念により
一切書かずに成長してしまった。
最悪の結果でタイムスリップする手段を失う事になってしまった。

主人公は無理やり病室を抜け出し
必死で何か無いか・・何か過去の記録は無いかと捜しているうちに。
ある部屋で一本のホームビデオのテープを見つける、
そこには主人公とヒロインが初めて出会った
ご近所とのホームパーティの映像が映し出されていた。
主人公は、ある時ヒロインが言った言葉を思い出す

「私は貴方に出会う前、お父さんとお母さんが離婚する事になっていて
どっちに付いて行こうか迷っていたの、でも、初めて貴方に会った時に
貴方の事が気に入ったからお父さんのもとについていったのよ」と。

主人公はホームビデオを見ながら過去へとタイムスリップする・・。
ホームパーティーの会場で主人公を見初めるヒロイン、
明るく可愛らしく主人公に話しかけてくる、
それに対しすごんだ声で返事をする主人公

「二度と俺に話しかけるな、今度話しかけてきたら
 お前も、お前の家族も皆殺しにしてやる」

こうして現代に戻りヒロインは主人公の事を全く知らずに幸せに成長する、
主人公はキャリアウーマンになったヒロインを街で見かけるが
何も声をかけずに立ち去っていく。

451 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 22:34:23 ID:QnfQ5QfWO
最初に状況を好転させた後、なんで兄貴に襲われたん?

452 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 22:42:48 ID:MqAOj7xh0
>>451
この映画自体が少し複雑ですが。
確かヒロインの兄は子供の頃から相当なDQNで
且つ重度なシスコンだった為に
現代に戻ってもヤクザみたいなDQNっぷりでした、
ですが妹だけは溺愛しており、
その妹と主人公が結婚するのは簡単には許せなかったようです。
妹に「俺を見捨てるのか?」的なことを言っていた様な・・。

ちなみに
>「私は貴方に出会う前、お父さんとお母さんが離婚する事になっていて
どっちに付いて行こうか迷っていたの、でも、初めて貴方に会った時に
貴方の事が気に入ったからお父さんのもとについていったのよ」と。
ヒロインがこのセリフを言った時は、
主人公は両手を失った障害者で
その為ヒロインは他の男性と幸せそうにお付き合いしていました。
その時にある種主人公を慰める為にかけた言葉でした。

全体的に切ないけど良い話っぽいと思いました。

453 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 23:05:09 ID:f4TxDIfA0
結末を知ってしまったのが悔やまれるほど面白そうな映画だな。
でもありがとう。
映像が良いならぜひ見たい。

454 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 23:09:57 ID:+aLNAHTV0
>>448
ディレクターズカット版は最後が全く違うんだよ。
過去ログより転載。

847 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/06/30(金) 05:58:08 ID:t28LUfz70
エヴァンは母親に日記を差し入れてもらい、13歳に戻る。
トニーがケイリーとの仲を引き裂くために、エヴァンの愛犬を焼き殺そうとするのを止める。
しかしエヴァンの計画は歯車が狂い、トニーは殺され、
トニーを殺してしまったもう一人の幼馴染の少年レニーはショックで廃人に、
ケイリーは顔に大きな傷を負い、場末のホテルで薬漬けの売春婦になっていた。
エヴァン自身はほぼ元の生活に戻ったが、脳に大きなダメージを追っていた。
短期に40年分の情報が脳に書き込まれた為だった。

再び13歳に戻ったエヴァン。
悪戯で仕掛けたダイナマイトの爆発で近所の主婦と赤ちゃんが死ぬのを阻止した。
それがきっかけでトニーは更生し慈善活動に没頭、ケイリーはレニーと付き合い、
幸せな生活を手にいれたが、エヴァン自身は爆発で両腕を失い、車椅子の生活を送ることになる。
息子の身を案じるあまりストレスでヘビースモーカーになった母親は肺がんで余命幾ばくもない。
もう一度爆発を止めようとするが、腕を失ったことでそれ以降の日記がなくなってしまった。

腕を失う前の7歳の日記で過去に戻り、ダイナマイト自体を消してしまおうとするが、
今度は誤ってケイリーを爆死させてしまう。
エヴァンは精神病院に拘束され、日記そのものを付けていない。
医師には、日記はエヴァンの妄想だとまで言われてしまう。
そして、エヴァンの父親もありもしないアルバムを探していたという。

既に脳の損傷が限界に近づいていることを知ったエヴァンは、
母親にホームビデオを持ってきて欲しいと頼む。
ビデオは、エヴァンの出産を控えた母親を父親が撮影したものだった。
エヴァンは母親の胎内に戻り、へその緒を首に巻きつけた。
そして、生まれてこなかった3人の兄も同じように自ら命を絶ったことに気がついたのだった。

455 :本当にあった怖い名無し:2007/09/23(日) 23:48:57 ID:MqAOj7xh0
>>454
そうだったのか・・。
確かにDVDのオマケにアザーエンディングみたいなのがあって
最後に主人公がヒロインと出会って
「二人の運命は再び動き出す」的なエンドも用意されてたみたいだけど。
そういう結末もあったんですね。
まぁあんま後味悪くないから他のネタ投下待ちます。

ちなみに
エヴァン=主人公、トニー=ヒロインの兄、ケイリー=ヒロイン
レニー=どこにでもいるスタンドバイミーのバーンみたいな子。



456 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 01:13:59 ID:g0j//Ddi0
今更だけど、「セーラー服と機関銃」もかなり酷くないか。

女子高生が弱小のヤクザの組長に指名されるんだけど、その組は5人くらいしか組員が居ない。
けど色々あって組員と友情みたいのも芽生えたりするけど最後は色々あって全員死亡。
ちょっといい感じになった男の組員は、ヤクザから足を洗って数ヶ月間真面目に仕事を
して、これで主人公の女の子の前に胸を張って堅気として会いにいける!!
という時に通りすがりの人たちの喧嘩の仲裁に入って逆に刺されて死亡。

ドラマの方しか見てないので原作と違ってたら申し訳無いんだけどドラマは
こんな感じでした。
原作もやっぱり皆死ぬのか?

457 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 01:18:06 ID:LZgaRCb90
>>456
うん、まったく同じ。
最後に堅気になったのに死ぬのは渡瀬恒彦。

458 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 01:36:43 ID:ExzICI8VO
だいぶ、古い漫画みたいですが…書いてみます。


原作、池田悦子 悪魔の花嫁 《バラの影》

この学園の音楽祭は、カップルで行くのがならわしとなっていた。
学園一の美女、美奈子はクラスメートから素敵な彼氏がいるのでは?
とからかわれチケットを二枚売りつけられるが、彼氏の存在は否定する。
それを見ていた、お世辞でも美しいとはいえない美子も 見栄を張って二枚購入。
学校の帰りにも、他人の心ない言葉で傷付き自分だけの憩いの場所で涙する。
そこは長い間空き家のままの家で、中には肖像画が一枚だけしかない。
名前は譲二、とても美しくいつも美子を温かい笑顔で見つめている。

帰り際、その家に住んでいるという少年と、落としたチケットをキッカケに友達になった。
話をしていると彼もまた孤独で、バラの栽培を趣味としている。
レッド・デビルというバラを手に、「音楽祭に一緒に行きたい」と…

音楽祭当日、彼が美子以外の女性を見たことが無いと言う事を知り…
他の女性を見せたくない一心で、彼の目を潰しそして殺してしまう。
悲しさを忘れるため…譲二の微笑みで癒されるため…
美子はあの家に向かう。


肖像画の譲二は両目から血を滴らせ…もう二度と微笑んでくれない事を美子はまだ知らなかった…。



459 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 02:02:30 ID:ll/pNiHy0
>>457
この場合の原作は小説だと思う。昭和版じゃないんじゃ。

>>456
原作では、組員の内1人だけ生き残ってるよ。続編の小説にも出てきた。

460 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 02:24:27 ID:7qXNph13O
かいかん…

461 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 04:09:45 ID:AS+7gH/20
ぱい・・・ぱん・・・

462 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 06:17:28 ID:5df4jITW0
倍…満…それ…当たりです

463 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 08:01:22 ID:j0m+aZ/w0
>>456
まあ、赤川次郎だし

464 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 08:35:35 ID:ks5lbfINO
>>458
書いてくれたのは乙なんだけど、庭で出会った少年が譲二そっくりだった事とか、色々抜けてる所があると思う。
あと、「…」て余韻?持たす所が、なんつーか、うーん…て感じです。

465 :コピペ1/8:2007/09/24(月) 09:22:25 ID:L7Wb9nq50
おまいらおはよう。
文章纏めるのが下手で無駄に長いが、許してくれ。


俺は生まれたときからマンション暮らしで、就職で家を出るまでそこで暮らしていた。
これはそのマンションにいた、ある家族の修羅場話。

まだ俺が産まれてない頃、マンションにある若夫婦が引っ越してきた。仮にT夫婦としておく。
旦那は一流大学出の医者、嫁は音大卒のお嬢様。
九州の1都市にある並み程度のマンションでは、ちょっと目立つカップルだったんだが、
引っ越してからすぐ、マンションのオバサン連中がおかしなことに気付く。
専業主婦であるはずの嫁を、殆ど見かけない。
マンション住人が参加する草取り等のイベントにも顔を出さないし、近所の
スーパーでも見かけない。
回覧板を持ってったオバサンが、聞いたそうだ。「あなた、あんまり見かけないわねえ」って。
嫁は、「主人が出してくれないんです。外出すると、怒るんです」と。
顔を見ると、新婚とは思えないくらい憔悴しきってたそうだ。
今なら直ぐにDVを疑うだろうが、当時は「エリートの嫁はそんなもんか」と思われていたらしい。
田舎に越してきたストレスなんだろう、箱入りだから大事にされてるんだろうと。
なので、誰も嫁の変化に気付かなかった。



466 :コピペ2/8:2007/09/24(月) 09:23:05 ID:L7Wb9nq50
暫くして、そのT夫婦に男の子が生まれた。その数年後にまた男の子。
俺はT家の長男より、二歳ほど上。
ウチのマンションは子供が多く、マンション内の公園は子供達の溜まり場だった。
幼稚園から小学校低学年まで、いろんな子が混ざって遊んでた。
同じマンションだから、通ってるところも一緒だったしね。
でも、そのT夫婦の子供は姿を見たことがなかった。小さい頃から一度も。
T家の子供は、二人とも俺が通ってた小学校に通いだした。
この登下校の道で、俺は初めてこの子達が同じマンションに住んでるってことを知ったんだ。
仲良くないから、話しかけはしない。でも道中一緒だから、様子だけは見てた。
そして、「変だな」と思うようになった。
二人とも、誰も友達がいないようだった。いつも二人っきりで登下校。
誰と話してるとこも見たことない。
しかもよく見てみると、兄ちゃんの方がいつも弟を泣かしている。
まあそれだけならよくある兄弟喧嘩なんだろうけど、子供の俺が見ても気味悪く思えるほど、
弟を突き放した目で見てるんだ。
殴ったり、転ばしたりしながらの登下校。弟は朝っぱらからギャンギャン泣いてる。
それだけ苛められても起き上がって、必死に兄ちゃんを追いかける弟が可哀想だった。


467 :コピペ3/8:2007/09/24(月) 09:23:40 ID:L7Wb9nq50
そしてその頃から、T家が普通ではないことをマンションの皆が知ることとなる。
弟が小学校に上がって程なくして、虐待が目撃されるようになったんだ。
夜になると、弟の泣き叫ぶ声が聞こえてくる。ベランダに締め出されているようだった。
階は結構離れてるのに、それでも俺の部屋まで聞こえてきたことがあった。
「ごめんなさいー!入れてー!」「許してくださいー!」
時には、延々九九を泣きながら叫んでいることもあった。
夕方に聞くことはなかったので、恐らく父親が帰宅してから虐待されているようだった。
これがたまになら躾の一環と思えただろうけど、殆ど毎夜だったんだ。しかも2時間くらい。
夜中まで続くこともあったし、同じ階の住人は、たまったもんじゃなかったろうと思う。
誰かが児相に連絡したらしく、たまに職員が訪問するようになった。でも、何も変わらなかった。
弟が小4くらいになると締め出しは無くなった。
たぶん、父親の逆鱗に触れないように息を潜めて生活する術を、自力で身につけたんだろう。


468 :コピペ4/8:2007/09/24(月) 09:24:14 ID:L7Wb9nq50
そして兄弟は小学校を卒業し、私立の中学に通いだした。
俺はその頃既に高校生だったし、生活リズムが違った為に滅多に見かけなくなった。
T家のことは、家庭でも滅多に話題に上らなくなっていた。
そんななか、突然事件が起こった。T家父親の、暴力事件。救急車騒ぎだった。
長男が、父親に怪我させられたらしい。
妹が担架に乗せられた長男を見たと言った。頭から、大量に出血していたそうだ。
この時の住人の反応は、「とうとう来たか」だった。誰もが、その内こうなると思っていた。
でも、この事件はT家が崩壊するきっかけに過ぎなかった。


469 :コピペ5/8:2007/09/24(月) 09:24:51 ID:L7Wb9nq50
長男は命に別状は無く、ひっそり戻ってひっそり生活をしていた。
でも、この事件でT家母親がおかしくなった。最初は、気付かないほどの小さな変化だったんだ。
殆ど見かけたことがなかったのに、朝のエレベーターで一緒になる回数が増えた。
顔はスッピン、頭は鳥の巣。
普通のオバチャンはこんなもんだろうが、ちょっと前までは身奇麗にしていたし、
いくら朝とはいえあの奥様がこんな出で立ちで外に出るとは思えなかった。
滅多に見かけなかったけど、それでも何度か目にした奥さんは美しい奥様って感じだったんだ。
目を合わせず、ボソっと「おはようございます」と話しかけてくる。怖い。
そして次に、ブクブク太りだした。急激だったのでこれまた怖かった。
そして次。ワカメちゃんばりのミニスカートを履くようになった。躊躇無しのパンツ丸見え。怖かった。
もうこの頃は、目つきも表情もヤバかったし、なんかブツブツ言ってた。
マンション中の人間が、「奥さん狂った」って思っていた。


470 :コピペ6/8:2007/09/24(月) 09:26:21 ID:L7Wb9nq50
母に聞くと、毎朝その格好で、近所のスーパーに来ているんだと。
開店時間ぴったりに現われ、籠を持ち、2時間くらいかけてゆっくり店内を回る。
商品を手にとっては、棚に戻すの繰り返し。商品を見終わって満足すると、
何も買わず店を出て行く。
そして、また小一時間するとスーパーに戻ってきて同じ行動をする…。
夕方まで、この繰り返しだそうだ。
しかも歩く時のマイルールがあるようで、マンホールに差し掛かると必ず回れ右をするんだ。
そして歩いてきた道を逆に辿りだして、またマンホールがあると回れ右をする。
そんな調子で歩いてるから、目的地までやたら時間がかかる。
マンションのまん前の道でやってるから、俺もたまにみかけたよ。
最初は笑ったけど、直ぐに笑えなくなったな。


471 :コピペ7/8:2007/09/24(月) 09:27:05 ID:L7Wb9nq50
半年か一年ぐらいかけてこの奥さんはゆっくり壊れていったんだけど、最後の
ミニスカ回れ右症状が出て数ヶ月すると、パッタリ姿を見かけなくなった。
旦那が入院させたらしい。
「あー、やっぱりねー」なんて言ってたら、次の事件が起こった。

旦那の自殺。

ウチのマンションは飛び降り自殺するには十分な高さがあって、過去イジメを苦に
中学生がトライして成功した実績があるんだけど、何故かウチではなく
隣のマンションから飛び降りた。
現場には遺書も無く、ただ靴が揃えられていただけらしい。
そしてすぐ、そのあぼんした父親の父ちゃんが、兄弟を引き取っていった。
「よかったじゃん、施設に行かなくて済んで」と俺は思ったんだが、なんと
この爺ちゃんとやらが諸悪の根源だった。


472 :コピペ8/8:2007/09/24(月) 09:27:49 ID:L7Wb9nq50
聞いた話だとメチャクチャ教育熱心で、キチガイが付くほどのスパルタジジイだったらしい。
実はT家父親は九州の中でもビックリするぐらい田舎の島出身で、ジジイの教育で
医者になるまでになったそうだ。
島始まって以来の神童とか言われてたらしく、とにかくジジイの教育が凄まじかったと。
息子が神童と呼ばれることで、エリートになることで、自分の自尊心や虚栄心を
満たしているだけの人間。
そんな父親に育てられたから、T家父親はDV・虐待やらかすような変人になったんだ。
その父親を作り上げたジジイに引き取られたんだから、兄弟は親が死んでも
救われなかったってことになる。
マンション暮らしのなかでは児相の職員が来てくれたこともあったが、
(何の足しにもならんかったが)島にはそんなのすらないだろう。
兄弟がマンションから消えてからは、どうなったのか全く知らない。
でもきっと、普通に育ってはないんじゃなかろうか。
殺人や強姦のような、人を人とも思わないような犯罪を犯す類の人間になってるんじゃないだろか。
今までの地獄を忘れ去るような素晴らしい体験をしない限り、まともになれるはずがない。


473 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 09:56:41 ID:Eohxcles0
誰かが短くまとめたら読むよ

474 :コピペ8/8+1:2007/09/24(月) 10:07:24 ID:L7Wb9nq50
>>473
ごめん。俺が短くまとめればよかったな。

ちなみに投稿者のコメント↓

この十数年間かけて家族の壊れていく様子が、俺が知ってるなかで一番の修羅場。
無駄に長くてスマンね。

長くて読む気しなかった人へ。

1、子供への虐待
2、母親が精神科へ入院
3、父親が自殺

これだけの話です。


475 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 10:13:28 ID:7/4sv+mwO
1、まで読んだ。

476 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 10:14:48 ID:iZcWfpNl0
>>473
それなりにどす暗い気分になれるから、勇気を出して読んでみるといいよ

477 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 10:25:07 ID:4wO0JVsf0
いや、全部読んだがなかなか(このスレ的に)いい話だったぞ。

478 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 11:12:20 ID:ZzwWiR2q0
ある日、住谷がHGルックで新喜劇の楽屋で出番待ちしていたところ、

チャーリー浜から「

お前はもの凄い勢いで間違った方向に進もうとしている」と厳しく諭された。

479 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 11:17:29 ID:f1I0GeiS0
>>474
面白かったよ。(このスレ的に)
その兄弟がかわいそうだから、面白がったら不謹慎だけど。
虐待話は後味悪いよね。

480 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 11:51:25 ID:bxuzVGgW0
>>474
かなり怖かった。「黒い家」系の怖さ。
家族が精神的に片っ端からぶっ壊れていくなんて・・・。

481 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 13:00:07 ID:UH51ZJPL0
後味は」悪くないけど、自分は最後の下りで「孤島の鬼」が浮かんだよ。

482 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 13:04:38 ID:Il/ZtSs10
>>481
それは後味の悪い話なの?
よかったら書いておくれ。

483 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 13:27:59 ID:ExzICI8VO
>>464
細かく書いてたんだけど、あまりにも長くなってしまったもので
書き直しして色々はしょってしまった。

かえって意味不になったみたいですね。
スレ汚し、スマソ。

484 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 13:43:31 ID:jZaWazH50
孤島の鬼は江戸川乱歩の作
推理? ミステリー? 田舎の孤島がメイン舞台なお話。
後味が悪い……ということはないと思う。
主人公はハッピーエンド。
だけど主人公を想って尽くし続けた人が最後ひっそりと
……しているので人によっては切ないと思う。

作中には畸形とかいろいろ江戸川らしさ満載なので
興味がある人は読んでみても面白いと思うよ

485 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 15:12:41 ID:InLmEy/X0
>>465
後味悪いってか救い様が無いってか・・。
子供も奥さんも可哀相だな・・父親は・・死んで結構。
>聞いた話だとメチャクチャ教育熱心で、
>キチガイが付くほどのスパルタジジイだったらしい
このソースの出所には異常に不審を感じるけどね。

しかし、
美人の若奥様をわかめちゃんにさせるとは
けしからん!実にけしからん!



486 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 16:19:06 ID:oYdFyf5N0
>殺人や強姦のような、人を人とも思わないような犯罪を犯す類の人間になってるんじゃないだろか。
>今までの地獄を忘れ去るような素晴らしい体験をしない限り、まともになれるはずがない。
ものすごい失礼だよな。
虐待受けて成長すれば全員犯罪者かよ。

487 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 16:48:49 ID:YCgh982QO
実話のエピをところどころ入れつつ作ったネタ話ってとこかな
おもしろかったよ

488 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 17:39:01 ID:gTEw5PeK0
最近お爺さんを殺して秋葉原に逃げた孫、彼の話だったのです・・・ってオチで
締めるのかと思ってた


489 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 19:27:52 ID:+Z55+81sO
後味が悪いというか、それ誰も幸せになれないよ!と突っ込んだ話。
http://ip.tosp.co.jp/BK/TosBK100.asp?I=TAKANOSHI500&BookId=1
(携帯向けサイトだからPCからだと見にくいかも。)

490 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 20:03:51 ID:Dj8CUpjx0
〈 福岡飲酒事故の両親の手記 〉
裁判が始まるにあたって

事故直後の被告人の行動に極めて不満であり、不信感をもっています。被告人は、事故直後、現場から逃げさっています。
事故現場で直ちに救出活動をしてくれておれば、3人の子どものうち誰か1人でも救出できたのではないかと思うと残念でたまりません。
しかし当日同じ現場で見知らぬ人が温かい救助の手を差しのべて下さったことを有り難く思っています。
事故直後、大勢の人から励ましの手紙をもらって大変うれしかったです。
今でも引きつづき励ましの手紙を下さる方がおられ、本当に有り難く思っています。

しかし、一方で心ない人から、いろんな中傷を受けて嫌な思いをしました。
とりわけ、インターネットの2ちゃんねるなどにより、3人の子どもを救出できなかった自分たちに対して、
父親も酒を飲んで運転していたのではないかという根拠のない中傷を受け、本当に嫌な思いをしました。

現在は、いまだ事故当時のことを思うとそれだけで嫌な思いがよみがえってきて、
恐怖と不安にかられてしまいますし、通院もまだしております。
報道機関の皆さまや一般市民の皆さまにおかれましては、当面私たち夫婦をそっとしておいていただきますようお願いいたします。

平成19年6月12日
大上哲央、大上かおり

491 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 20:12:01 ID:ks5lbfINO
>>490
こういうの読むと、2ちゃんは本当クソだなって思う。
面白いスレがたくさんあるからやめられないけど。

492 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 20:17:32 ID:8MA+6ukqO
夫婦はねらーだったの?

493 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 20:44:31 ID:ll/pNiHy0
誰かが匿名で知らせたんじゃないかね?
スレを印刷するなりなんなりもできるし。それで自分達も見に行ったのかも。

自主的に見に行ったなら「('A`)」としか思わざるを得ない

494 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 20:55:04 ID:MAakgHtt0
そっとしておいてほしいならなぜ出産云々でまた顔出しするんだ

495 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 20:59:03 ID:T7FuS4s/O
>>494
そう思っちゃうよね

496 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 21:07:40 ID:daOE2mPT0
>>494
だって旦那さん無職なんでしょ?
取材費とかが入らなくなったら、食べていけなくなっちゃう。
きっと手記とかも出すんだろうし。

497 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 21:46:38 ID:vlBfP4v00
>>491
そうか?
>>大勢の人から励ましの手紙をもらって大変うれしかったです。
って書いてあるけど、応援してくれる人が絶えないのも
2chの影響だろ。
本人に負い目がなければ堂々としてればいいと思うけどな。

498 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 21:56:27 ID:jnz+IPo80
>>496
そうなの?事件のせいで?

499 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 23:06:09 ID:w4OLohyY0
実話です。

今日高速バスの停留所で降りたら病院の薬が落ちてた。
一個、二個じゃなくて輪ゴム止めにしたシートで30錠くらいが
袋からそのまま滑り落ちたって感じだった。

落とした人困ってるかなとは思ったけど届けようにも誰もいないし
(交番はもちろん店や民家もない)
バス会社にわざわざ電話するほどじゃないかと思って
濡れない場所(屋根の下のベンチの上)に置いて帰って来た。

でも、何となくもやもやして覚えてる薬の名前で今ぐぐったら
狭心症の薬だった。もし、発作が起こったら……

すまん。今度からちゃんと届けるから何事も怒らないで欲しい。


500 :本当にあった怖い名無し:2007/09/24(月) 23:59:01 ID:AS+7gH/20
持病持ちの人間が高速バスで長距離移動って危なくね?
飛行機はNO!って言われたのかねー。

501 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 00:14:37 ID:yyzy3xge0
郊外の大病院だと、高速バス停が最寄り、ってところもあるからねえ。
自分で運転出来ないほどの爆弾持ちだとしたら、バスに乗るのも迷惑かも

502 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 00:19:53 ID:jZO9MkH70
発作で死んだら、それがその人の寿命。
永遠に生きる人間なんかいない。
そんだけのことだな。

503 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 00:29:42 ID:hjM42+W2O
わーい、かっこいーい。しにかるぅ〜。

504 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 00:34:54 ID:dwTpIFjA0
>>490
「2ちゃんねる」っていうひとつの意思ではないんだけどね。
ちょっと大げさに妄想すれば、画面の向こうには加害公務員の仲間がいるかも
しれんわけで

505 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 01:11:41 ID:7YuILYv9O
だよね

506 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 01:44:26 ID:ds3vPT9k0
基本的にクズの集まりだけどね

507 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 02:16:38 ID:dwTpIFjA0
でも、いざとなると映画版ジャイアンみたいになることもある・・・そう信じたいじゃないか


508 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 09:39:13 ID:b0XqkLMm0
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /   ,∨∨∨∨∨    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  /  /  \   / |   | お前の物は俺の物、俺の物も俺の物
  |  /   ,(・) (・) |   |
   (6      ⊂⊃ |   | お前の命だって俺のものだ
   |    ___l_,|   |
   |     \__/ /  <  俺は俺のものがなくなるのは嫌だ
 /|         /\   |
                 | だからお前は死なせねえ。
                 |
                 | この手を絶対離したりしねえ!
                  \________________


509 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 11:05:42 ID:xlp813YW0
敵に回すと怖いけど味方につけると頼りないのが2ちゃんねらーらしいよ

510 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 15:18:33 ID:jjDjyTAGO
>>509
ワロスwww

511 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 18:06:49 ID:Bc2wlQ3t0
ちゃねらーなんて敵に回しても怖くないよ

512 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 18:30:11 ID:dwTpIFjA0
すみません。そういう煽り実験は他でお願いします。VIPで住所晒すとか

513 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 19:39:21 ID:+KeRiT11O
とりあえず本名でやってるmixiの日記で犯罪暴露しやがれ

514 :1/2:2007/09/25(火) 20:04:14 ID:JYPS6D1v0
遠藤周作の「役たたず」

主人公は小説家で、体を壊して入院するんだが個室なのでなんとなく寂しい。
隣の大部屋に顔を出してみるが
そこはコックや洋服屋、電気屋に薬剤師に寝たきりの元保険外交員というメンバーで、
「小説家ってのは紙とエンピツだけで儲けているヤクザな職業」と疎まれ妬まれて親しくしてもらえない。
それでも寂しいから服装を庶民的にしたり菓子を持ってったりして媚を売っていたが、
あるとき部屋一番の"インテリ"と自負して特に主人公を嫌っている薬剤師に
「コック君はまずい病院食の余り物でなかなかうまい料理を作ってくれる
 洋服屋さんは布団がほつれればすぐ修繕してくれるし電気屋さんはラジオを修理してくれる
 ぼくも見本でちょっとした高価な薬を持っているからみなそれが飲める
 でもあんたは何が出来るんだ?」
とイヤミを言われる。

515 :2/2:2007/09/25(火) 20:04:45 ID:JYPS6D1v0
唯一主人公に好意をもってくれている電気屋が「おもしろい話で楽しませてくれるよ」とフォローするが
「センセイのは高級だからぼくらには意味がわからんよ」と揶揄され、
つい「わからんのは自分が悪いんだろうが」と言い返してしまう。
そこで薬剤師はすかさず近くの老元保険外交員に
「じいちゃん、ラジオで漫才聞きたいだろ?」「ああ」「ぼくの薬で便秘を治したいだろ?」「ああ」
「破れ布団を直してほしいだろ?」「ああ」「難しいわけわからん話を読みたいか?」無言。
「ほらみろ」と薬剤師は勝ち誇ったように主人公を見た。「あって役に立たんもんは小説家と盲腸ですよ」。

それ以来、隣の大部屋に行かなくなった主人公の元に電気屋が訪ねてきた。教えてほしいことがあるという。
電気屋が話すに、自分にはむかし子供が産まれた。しかしなぜか肛門が最初からなかった。
人工肛門を二年ごとに付け替えても10歳までは持たないとだろう医者は言った。
なだめすかして手術を繰り返し、9歳まで育てたが、死んだ。
そして妻とよく考えるのだが、あの子はいったい何の為に産まれて来たのだろう。
その答えを小説家の先生ならわかるんじゃないか、納得のいく答えをしてくれるのではないか、と。
主人公は黙っていた。自分は、料理も出来ないし、繕い物も出来ないし、ラジオも直せないし、
人生のわけわからんことを説明する力もまだない。
結局「どう言っていいか」としか言えず、それで電気屋は部屋を出て、廊下で待っていた薬剤師が
「ほら言った通りでしょう、あれは役たたずですよ」。

516 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 20:16:17 ID:V8fkrmuf0
遠藤周作ってメンヘラだよな。
極度のマザコンで父親を憎悪してたり、
父親と和解しろと薦める嫁さんに「幸せな家庭で育ったお前に俺の苦しみはわからない」とか厨くさいこと言ったり
結婚して子供がいる年齢になっても父親の再婚相手を忌避し続けたり。

517 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 20:31:26 ID:hjM42+W2O
いきなり憎悪たっぷりの言葉をまくしたてられましても

518 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 21:28:31 ID:D7/o5GLq0
そんな場所でしか威張れない薬剤師哀れw

519 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 21:30:39 ID:J7p8wL580
昔読んだ、人間の男の子が猫たちの裁判にかけられる童話。
(タイトルは失念)
ある夜、主人公の男の子は夜中に起こされて、突然ネコの法廷に連れて行かれる。
男の子は、自分の飼い猫をすごく可愛がってるつもりだったんだけど、
他の猫たちの証言で、酷くいじめてたって事が立証されてしまう。
必死に否定する男の子。飼い猫本人(?)も否定するんだけどダメ。
「死刑だ!」「死刑だ!」と法定内コール。
で、ついに死刑が決まってしまう。
そこにネズミが1匹紛れ込み、ギャアギャアとすごい声。
ふっと法廷は真っ暗に……
確か結局は夢落ち風味だったと思うんだけど、結構当時は怖かった。
本当に死刑になると思って緊張して読んでたから、後味も悪かった。



520 :歌野晶午「おねえちゃん」1/2:2007/09/25(火) 22:35:55 ID:dlF04kLo0
ちょっとうろおぼえなので脳内補完して書きます。

両親と大学生の姉と高校生の妹の4人家族の家に、
母親の妹である叔母が次女に呼ばれてやってくる。
家には次女が一人だけ、家族は留守らしい。

叔母の手土産のケーキを食べながら次女は自分が両親に愛されていないと話し出す。
自分はテストで85点をとっても、そんな点数じゃ東大や早慶は無理と怒られ、
箸の使い方を間違ったなどのちょっとしたことで毎日のように手を叩かれたりつねられたりする。
最初は自分に悪いところがあるからだと思っていた次女だったが、長女は点数が悪くても怒られないし
自分のように厳しくしつけられたりもせず、大学もそんなにいい大学ではなかったが
合格祝いにブランド物のバッグを買ってもらっていた。
そして家族のアルバムには長女の小さいときの写真はあるが、次女の小さいときの写真はない。
次女はだんだん自分が貰われっ子なのではないかと思い、家出を考える。

そんなある夜、次女は両親がひそひそ話しているのを聞いてしまう。
移植、おねえちゃん、等の単語をつなぎあわせて次女はある結論にたどりつく。
自分は長女のドナーとなるためにつくられた子であったのだと。
そういえば小さいとき自分はいつも病院に連れて行かれて、検査や注射をされていた。
自分は長女のドナーとなるためだけに生まれてきた子、
だから両親は自分を愛していないのだと考えるようになる。

叔母はその話を否定するが、次女には受け入れられない。
次女は叔母に助けて欲しいという、こんなこと初めてでどうしたらいいかわからないのだと。
次女が襖を開けると、そこには両親と長女三人の死体があった。

その日次女が家に帰ると両親と長女が三人で楽しそうに笑いながら、
先日長女が行った旅行の写真を見ていた。
次女が話しかけても返事もない。
楽しそうな長女と両親の姿を見て、逆上した次女は母親を包丁で刺す。
母親を刺している間父親と長女は呆然と座り込んでいたので、
残る二人も簡単に刺し殺すことが出来た。

521 :歌野晶午「おねえちゃん」2/2:2007/09/25(火) 22:36:49 ID:dlF04kLo0
次女は高校はやめないといけないよね、
これからどうしたらいいんだろうと言いながらケーキを食べている。
両親には悪いことをしたと思っているようだが、
長女に対してはおねえちゃんは私のおかげで命が助かったんだから
わたしのせいで死んでもいいよね、と言う。
そんな次女を見ながら叔母は思う、あなたがおねえちゃんなのよ、と。

次女は移植する方ではなく、移植される方だった。
次女の病気を救うために両親は3番目の娘を産んでいたのだった。
移植は成功したが、三女は移植とは関係のない不慮の事故で死んでしまった。
次女がもしこのことを知ったならショックに違いないので
このことは彼女が大人になるまで黙っていることにした。
アルバムに次女の小さい頃の写真がないのは
小さい時の写真には三女も一緒に写っているので隠していたのである。
母親は次女に三女の分も立派に育ってもらいたかった。
そして次女を救うためだけに生まれてきたかのような三女のことを思うと
これで良かったのか自分を責め、ついつい次女につらくあたってしまうこともあった。
そんな時母親は父親に自分の気持ちを打ち明けて相談していたのだが、
その話を聞いて次女は誤解してしまったのだ。

死体を隠すのは無理だろう。
真相を隠せるだろうかと考えるがきっとそれも無理だ。
家族を殺した理由を調べられたら、真相はすぐにわかってしまう。
目の前でケーキを食べている次女はこの事実を知った時にどうなってしまうのだろう。
そう考えながら叔母がもう一つケーキを食べようとするところで終わり。


522 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 22:47:45 ID:7RxqZUA30
>>519
似たような漫画を思い出した。

男子校育ちの主人公は女の子に幻想を抱いている。
大人しくて女の子らしい女性が好みだが、最近はそういうタイプの女がなかなかいない。
どいつもこいつもうるさくて騒々しく恋愛する気になれなかったが、
友人の妹が大人しくて可愛いという噂を聞いて、紹介してもらってデートにこぎつける。
妹は噂通りの可愛い女の子で、大人しくて恥ずかしがり屋。
好みのど真ん中で舞い上がる主人公だが、あんまり大人しすぎて会話が弾まない。
まずはお茶でも…と喫茶店に入ったが、緊張のあまり妹は鼻血を出してしまった。
泣きそうな妹を前にして何とか場を誤魔化さなきゃ!と思った主人公は、笑って誤魔化そうとした。

次の瞬間、妹は「ひどい!」と泣きながら窓を突き破って投身自殺をした。
あっけに取られる主人公はそのまま現行犯逮捕される。
あれは自殺だ、僕は何もしてない!と必死に弁解するが聞き入れられない。
それどころか「少女を暴言で惨殺」「乙女心を理解してない非人道的発言」とマスコミに叩かれ
家族には縁を切られる。裁判でもつるし上げられて「美少女を傷つけるとは!」
「私たちの宝である妹を殺した!」とフルボッコ。
そのまま裁判は進行し、死刑が確定する。
はっと気づくと夢だった。
翌日デートに出かけると、友人の妹は並の容姿でそれに安心する。
が、食事の最中に鼻血が…

523 :本当にあった怖い名無し:2007/09/25(火) 23:21:02 ID:x394f9DG0
>519
たぶん「消えた化猫帝国」だ。

524 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 01:28:52 ID:8StzzwrM0
>次女の病気を救うために両親は3番目の娘を産んでいたのだった。

はい胸糞

525 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 01:52:37 ID:3nTSNMET0
>>520
次女の誤解が原因とはいえ、
事件直前に家族3人で次女を無視したのは事実だし、
長女が甘やかされてるのも事実だし、
次女はネジ飛んじゃって普通にケーキ食ってるし、
おばちゃん死体の横で2個目のケーキ食ってるし、
どいつもこいつも歪んでてモヤモヤする。

526 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 02:23:21 ID:ola7GI45O
うん、話し掛けてるのに無視するとか、次女にも三女にも失礼だよね。
それに甘んじてる長女が一番歪んでる。

527 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 02:30:25 ID:/GLMNtP/0
よし、もうこのスレでは後味悪い話は禁止だ!

528 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 02:51:35 ID:GvzVls1V0
520じゃないがフォロー入れると、無視したのではなく
話のタイミングがかみ合わなかっただけだと叔母は考えてる。
次女はかなり病んでるし実際そうかも。

また、次女は叔母である自分に相談すればいいが、
叔母自身は誰に相談すりゃいいのとヤケになってる。
警察に知らされるより、自分が伝えた方がショックは少ないだろう
だがどう言えばいいのか…と。
長女は話に絡む割には描写が少なく、妹にどう接してたか等は不明。

ついでにこの話は短編集「ハッピーエンドにさよならを」に収録されてます。

529 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 03:22:40 ID:54Tc+Ypi0
次女が精神的にかなり病んでるとすれば
「家族が自分を無視して旅行の話〜」の件も次女の被害妄想と考えることもできる、か
こんなとこで脳内補完してもしゃあないんだが

>>528のタイトルはバッドエンド好きには魅力的だww
歌野昌午って未読だったけど、チェックしてみようかな

530 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 03:55:20 ID:kpNsNnCFO
おにいちゃん…

531 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 06:55:18 ID:d0dUX82GO
次女が精神的に病んだのも両親のせいだし次女に罪はないな

532 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 07:58:58 ID:zaZsyEZR0
確かアメリカで、実際に子供のドナーにするために
もう1人子供を作った夫婦がいた。
もう20年ぐらい前のことだが
あの子どうなったんだろうと時々思い出す。

533 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 09:17:27 ID:4sY8TLW40
ドナドナド〜ナ、ド〜ナ〜

534 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 09:47:33 ID:HUH22GMIO
アガサ・クリスティーのオリエント急行の殺人は後味悪いと思った



かなり計画されて、残忍な殺し方で人を殺した犯罪集団がなんのお咎めも無しに物語が終わる
しかも事件の前日、主人公の探偵は被害者に護衛を頼まれるけど、顔が気に入らないとかいう理由で拒否
その結果殺されたのに、全然気にしてなくて腹立つ

535 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 11:04:59 ID:gklJMdbv0
>>534
まあ、情状酌量の余地は充分にあると思うけど。

殺された男は、かなり悪いやつで、子供を誘拐したりしてた。
しかも男の要求どおりにお金を払ったのに、子供は戻ってこなくて
死体が発見された。子供はお金を払う何日も前に殺されてた。
男はお金を持って逃亡。
こういう誘拐事件を何件も起こしていた。

ある一家も巻き込まれて、結局子供は殺されて、そのショックで
妊娠中だった子供の母親は流産、その後母親も死亡、
父親もなんか知らんが死亡、ついでに子守が警察に疑われて自殺。

残った家族や、友人や、執事達が12人集まって、犯人を見つけて復讐する。
12人っていうのは、裁判の陪審員の12人になぞらえて。

探偵が男の護衛を断ったのは、探偵には男が冷酷な悪人に感じられたから。
これは確かに気になった。この探偵は、どんな理由があっても殺人はいけません、
って感じの人なんで。
12人も、自分達も人殺しになっちゃったわけで、確かに後味悪いかも。

536 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 11:52:52 ID:LHtjnHzV0
ドナー作るためのセクロスって後味悪そうだよな。

537 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 13:41:40 ID:POlrxgk20
とある短編小説

主人公は中年の三人の男たち。彼らは少年の頃、全寮制の男子校の同級生だった。
そこでは風と木の詩みたく、めくるめくウホッでアーッな世界が繰り広げられており、
主人公たちも三人の仲はごく普通の友人ではあったものの、上級生に熱をあげたり
同級生に言い寄られたりという青春を送っていた。

とはいえ、他は普通に勉強して普通に遊んで普通に先生に叱られて・・・の
ごくごく普通の学生生活。そんな彼らの同級生に、Tという少年がいた。
Tはよくいえば天真爛漫、悪く言えば頭の足りない学習障害児で、間抜けな言動で
主人公たちからいつもからかわれていたが、それでもただヘラヘラしてるだけのような、
まあどこの学校にも一人や二人はいる少年だった。
そんなだから、Tは最初はウホッでアーッの意味など知る由もなかったが、
そこはそれ、いつしか自然と薔薇色の世界を理解するようになっていく。

538 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 13:44:39 ID:POlrxgk20
続き

そしてウン十年後。そんな青春時代を過ごしたものの、卒業し社会人となった三人は、
普通に結婚して子供が産まれ、浮気をしたり浮気をされたりの、少々の問題は抱えつつも
普通の暮らしを送っていた。三人はたまに家族ぐるみで会うことはあったが、
Tを含めた他の同級生とは音信不通となっている。学生時代の薔薇色の生活のことは、
やんちゃというか若気の至りといった感じで、妻には冗談めかして話していたものの、
当然踏み込んだ話は避けていた。

ただ、例外的にTのことだけは、クラスにいた間抜けなやつということで、三人は
家族の前で面白おかしく語っていた。そしてこの日、三人とその家族とでの夕食会が開かれ、
そこに三人のうちの一人がTの消息を突き止め、この集りに招待する。やがて現れたTは、
まさに学生だったTがそのまま大人になったような容貌だった。そして中身も。

Tは三人の家族の前で空気を読まずにいきなり学生時代のことをぶっちゃけ始める。
三人がウホッでアーッな世界の住人だったこと、自分もそのせいで今は立派なゲイだということ・・・。
妻たちは夫たちの過去の話が真実で、しかも本当のことの半分も言ってなかったと知り、
子供達も父親の若き頃の性癖を知って大ショック。
そしてTはすべてぶっちゃけると、静まり返った彼らに笑顔で会釈をして去って行くのだった。


教訓:恥ずかしい過去を知る者には近づくな。特に空気を読めないやつには。

539 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 15:01:17 ID:3nTSNMET0
>>537
> とはいえ、他は普通に勉強して普通に遊んで普通に先生に叱られて・・・の
> ごくごく普通の学生生活。

いやいや、ウホッでアッーの時点で全然普通じゃない。
しかもそれを青春時代の思い出として家族に話すとか。
主人公がアホすぎて笑える話だな。後味スッキリだし。

540 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 16:14:09 ID:8StzzwrM0
Tの復讐だな

541 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 17:12:30 ID:4sY8TLW40
田中め、なかなかの策士だな

542 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 19:21:50 ID:RjGOTkrj0
なぜかパタリロの絵で再生された

543 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 20:45:43 ID:0VEll7FD0
>>542
同じく

544 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 21:51:30 ID:GuD3BhB70
明治大正の頃の坊主頭で再生した。

あの頃の人って伝記とか読むと中学高校時代は大抵
「僕は○○君に夢中で悶々としてました」ってなってるよね。

545 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 21:56:37 ID:w/DMrTTA0
>>532
20年前のやつじゃないかもしれないけど中居と鶴瓶の番組で
そういった家族のことをやってたよ
移植された姉は臓器移植関係の仕事をしていて
妹の方は姉を助けることができて嬉しいと言ってた

後味悪くなくて申し訳ない

546 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 22:34:36 ID:wlYP1TgdO
実は俺はリアルで彼氏いるんだか…
ウホッでアッーな性活してるお

547 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 23:03:46 ID:i1Njla9i0
どっかに旅行へ行った男女4人(A,B,C,D)は
世界的にも有名な地上百階建てホテルにの百階に宿泊していました。
二日目の夜、散々遊んだ彼等が真夜中にホテルへ戻ると
ホテルの照明が落とされていて、従業員もおらず
そして、恐ろしいことに、エレベーターの電源が落とされていたのです。
百階まで上るには外にある非常階段を使うしかありません。
彼等は意を決し、階段で上ることに決めました。

最初は勢いがよかった彼らでしたが、50階を越えるころには
足が震えだし、90階を越えたころには目が死んでいました。
それでもなんとか100階に着き、やっと部屋へ戻れる
と、安堵の表情を浮かべていました。
が、Bが一人だけ暗い表情をしています。

Aがそれに気付き、『どうしたんだ?』と声を掛けると、
Bはゆっくりと口を開き、
『これからこの世で一番恐ろしい話をする』と呟きました。
Aが怪訝な顔をして『なんだ?』と聞くと。
Bはこう、言いました。


『一階に鍵を忘れてきた』

これがかいだん。





っていう話なかったけ?


548 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 23:05:29 ID:Kq1jMEwU0
>>545
テレビだろ?台本あるに決まってんじゃん。
言わされたんだよ……もしくは偽妹。

549 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 23:07:01 ID:Th9VQWqg0
>>547
あまりにも有名すぎてニ行目までしか読んでない

550 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 23:08:09 ID:+nWOewr10
>>545
仰天ニュースだっけ。
私も言わされてるんじゃないか、となんともいえない気分になった

551 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 23:12:34 ID:mQmf59ShO
>>539
おまえリアルでは空気読めないいじめられ野郎だろw

552 :本当にあった怖い名無し:2007/09/26(水) 23:15:00 ID:mQmf59ShO
それかガキ

553 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 02:58:27 ID:4idyqM/2O
ガキデカ

554 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 03:01:40 ID:+B02Tmy20
デカメロン

555 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 05:24:30 ID:HCYBn+ma0
メロンパン

556 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 06:30:04 ID:P0sIBjqbO
パンティー仮面

557 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 07:09:44 ID:Ha8PIijo0
そろそろ終了

558 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 09:47:25 ID:W3eKFVix0
>>532だけど、ありがとう>>545
本来は大人にならないとできないような危険な手術を、赤ちゃんのときに受けさせられて
大丈夫だったんだろうかと気になってたんだ。無事でよかったよ、妹。
例え台本があったとしても
「姉を助けることができて嬉しい」と言えるなんて偉いな。

ところで、自分でもググってみたら、こんな例が出てきたよ。最近の話らしい。

やはりドナーにするためにもう1人子供を作ろうと決意した夫婦
移植の成功度を高めるために体外受精で受精卵をいくつか作り
卵細胞をチェックしてドナーにふさわしい受精卵を選んで
それだけ子宮に戻して妊娠、出産。
もうセクースすらしないんだな・・・




559 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 10:14:29 ID:mhBhUz3R0
ちょっと前に新聞(毎日か朝日)で、重篤な怪我・病気をしている子供
……の兄弟姉妹の精神的ケアをする支援する機関の記事があった
(どうしても健康な子は病気の兄弟に比べて色々我慢することが多くなるので)。

そのシリーズ中で「兄弟間移殖のドナーとなった子供」の話もあって、
兄弟間ってことで家族の空気読んだらどうしたって同意せざるを得ないとか、
ちょっと昔だとそもそも手術に関する話もよく聞かされない・理解できないうちに施術されたとか、
「本当は怖いし嫌だったけど言えなかった」なんてコメントも載ってて後味悪かったな。
「そんなはずはないのに、両親は兄・姉のために自分を作ったのかと考えてしまって辛い」
とかさ……

560 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 10:17:13 ID:5C0iFvP/0
>>537
> とはいえ、他は普通に勉強して普通に遊んで普通に先生に叱られて・・・の
> ごくごく普通の学生生活。

「僕は道下正樹!男に興味がある以外はごく一般的な男の子かな」が頭をよぎって
以降まともに読めない。(どーしても阿部さんが出てくる)

561 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 11:17:58 ID:+FTxXk6d0
>>559
多分このスレだったと思うけど、
障害者の親が自分の世話させる為に子供産んで、それを自慢げに話すっていうの無かったっけ?
フィクション小説じゃなくて、TVのドキュメンタリーだった気がする
記憶違いだったらいいんだけど…

562 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 11:44:25 ID:98xqT7bP0
これだな。過去ログより転載。

878 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2006/01/20(金) 02:59:45 ID:VjycxRUy0
昔見たテレビ番組。肢体不自由の妻と、内臓に障害があり半分寝たきりで
聾唖者の夫がアパートで暮らしている。夫婦には女の子が一人いる。
小学校低学年のその女の子は両親の朝ごはんを作って学校に行く。
学校帰りに買い物をして、家に帰ってきて洗濯をして晩御飯をつくり、後片付けをする。
夫婦は障害があっても他人の手をかりずに自活する、というポリシーで
生活している。障害者への金銭的な手当ては受けとるが、ヘルパーなど、
自分たちの身の回りの世話をする人がアパートに来る事は拒んでいる。
親戚中から結婚を反対されたのを押し切って結婚したので身内からは絶縁状態。
誰もまともに掃除する人のいないアパートの部屋はかなり乱雑な状態。

「私たちは障害がありますが、誰にも迷惑をかけていません。働けないから
お金は受け取っていますが、贅沢はしていません」と言うのが夫妻の主張。
その妻が妊娠。二人目の子供が生まれることになった。
「この子が何でもしてくれるから安心。きっと生まれた赤ちゃんもこの子がきちんと
面倒見てくれる。私たちはこの子がいるから安心。この子も兄弟ができたら
きっと楽しいと思う。後は掃除が上手になってくれればいいんだけど。
部屋、汚いでしょ。この子、その辺がまだちょっとね」
笑顔で話すお母さんの横で、洗濯物を黙って畳んでいる疲れた顔の小学生の娘。

子供を産むなとは言わないけれど…見終わって、なんともいえない気持ちになった。

563 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 12:48:40 ID:+FTxXk6d0
>>562
それだ。ありがとう
厳密には世話させるためにって訳じゃなかったか
まあ一人目はともかく二人目は思い切りその意味合いも含めてそうだし
一人目の出産当時はともかく今はタダで使える召使同然の扱いだね

564 :1/2:2007/09/27(木) 13:01:46 ID:CcrhtX7/0
>>559
似た話があったんで医者のレスと一緒にコピペするね

329 名前: 名無しさん@HOME [sage] 投稿日: 2007/09/18(火) 13:24:16 0
養子の話といえば、
いま63歳ぐらい(だから戦中の生まれかな)のおじさんもそう。
おじさんには子供がないんだが、俺たち夫婦の子供がほしいといいだした。
妻は重度の子宮内膜症に苦しみつつ(もちろんそのおじさんの知るところではないけど)なんとか息子をうんだ。
で、もう一人二人男の子を産んで、一人を自分たちにくれと。

ばかやろ!

それからそのおじさん、私の父親が慢性腎不全でたおれたとき、
「○○くんの腎臓、ふたつあるんだから、ひとつ移植してやったらどうだ?
同じ血筋なんだから、相性抜群だし」って・・・
俺もひとりっ子だし、俺も将来腎臓悪くなる可能性たかいんだが・・・

もっともそのおじさんだけでなく、父親も母親もそのことを考えたらしい。
俺は母親にいまふうに虐められて育ったので、父親のこともあまりよく考えていなかったので、
なにがどうあろうと断っただろうけど。


565 :2/2:2007/09/27(木) 13:02:29 ID:CcrhtX7/0
亀レスだが。

>「○○くんの腎臓、ふたつあるんだから、ひとつ移植してやったらどうだ?

悪しき親類の典型的な見本だな。
反吐が出そうな気分をしばしば味わわされてる。

「自分より先に死ぬと決まったものに、自分の未来を削って与えるな
 (ドナーが本当に健康に寿命を全うできるのか、エビデンスはない)」
「遺伝的に弱いのであれば、子供のために自分の腎臓を取っておけ」
「親から子への移植はありえるが、子から親への移植は断固断れ」

移植はドナーの命のリスクの上に成り立つ。
「親孝行の美学」とやらを押し付ける奴は、なんのリスクも負っていない。
他人をつかって『いい人の自分』を味わい、悦に入るだけだ。

>329にその気がなくて幸いだが、これを読んだ人にお願いしたい。

   頼むから、若い人が親のためにドナーになったりするな。

命を懸けるなら、未来のためにかけろ。俺はもう、「親族会議の結果、
ドナーになることを決めた」と書かれたカルテを持つ、親と親族への
不信感でいっぱいの、哀れな被害者を見たくない。


566 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:12:05 ID:1krotb480
忍者戦隊カクレンジャー。
結構人気あった特撮(放映期間94〜95ケイン小杉が出演してる)
内容は現代に蘇った妖怪を主人を含む5人の忍者が倒すというまぁ、一見普通の設定なんだが
問題はその妖怪を蘇らせたのは 主 人 公 と 副 主 人 公 ということ。
経緯もたまたま手に入れた古い地図を埋蔵金の地図だと勘違いした二人が立ち入り禁止の土地
(ヒロインの家が代々管理してる私有地)に無断進入し穴掘って、その挙句にヒロインの祖先
が妖怪を封印した壷壊したというどうしようもないもの。
ちなみに主人公と副主人公は同じ高校の同級生で学校卒業後も定職につかずフラフラフリーターしてるだめ人。
他の仲間もパチンコ依存症のコック見習いだの性格の悪い格闘家(ケイン)だのろくなのがおらず
しっかりしているのはヒロイン(財閥令嬢)だけ。
ちなみにこの馬鹿二人が妖怪開放したせいで民間には多大な被害が出、ヒロインは親父と執事を失った。
(執事は重傷を負った状態のまま便所に入り紙がないことに気づいて力尽きて死亡←マジ)
やって良いことと悪いことがあるってことを脚本家は理解していなかったらしい。

567 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:25:34 ID:agdYEmbX0
>>565

>俺はもう、「親族会議の結果、
>ドナーになることを決めた」と書かれたカルテを持つ、親と親族への
>不信感でいっぱいの、哀れな被害者を見たくない。

凄まじいな。まさに美談の裏のどろどろした部分だよな。

568 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:35:38 ID:w5gJ8KDQ0
生き死にが関わるといろんな面が噴き出すよね。
俺の母ちゃんが病気で意識不明になって、もう99%助かりませんの状況になった時、
病室の前でほかの親戚どもが「誰がばあちゃんを引き取るか会議(なすり合い)」をはじめやがった。
怒鳴っちゃダメだって思ったけど、「出て行け!」て追い出した。
それ以来、親戚とまともに付き合う気がしなくなった。
下手に「美談」とかにされちゃうと、ほんとにつらいだろうと思う。

569 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:39:28 ID:z4oEJ2bx0
最近も体が不自由で寝たきりの娘が妊娠して母親が堕胎しろと諭したが
娘は産むといって聞かないので無理心中しようとしたって事件があったが
そもそもおなかの子の父親は誰なんだって話だよな。

堕胎しろってことは望まれない妊娠だったわけだから
娘を受け入れてくれるような相手じゃないってことだし
寝たきりなのをいいことに自宅売春をさせてたのかもしれんなぁ・・・

570 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:44:30 ID:z4oEJ2bx0
体が不自由だから出産も命がけってことで反対したのかもしれんが
それでもな、妊娠した娘を殺すなんて。

571 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 13:53:53 ID:+FTxXk6d0
> 「遺伝的に弱いのであれば、子供のために自分の腎臓を取っておけ」
という考えについては理解出来るけど
> 「自分より先に死ぬと決まったものに、自分の未来を削って与えるな
> 「親から子への移植はありえるが、子から親への移植は断固断れ」
これについては、(親族含む広義での)他人に強制させられるならともかく
自分の意思で親のためにドナーになるのは個人の自由だと思う
この事例については当てはまると思うけど、
親から子への移植全てを否定するのも価値観の押し付けじゃなかろうか

しかし、リスクがある行為を「道徳」だの「美徳」だのと
他人から押し付けられるのは確かにかなり鬱陶しいね
そういう人に限ってそれらを実行しても当然の行為として評価しないし

572 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 14:08:48 ID:XEXwf8xw0
>>566
昔のゲームを思い出した。
ヒロインはバイト先で高価なツボを割ってしまうが誤魔化すため賊に入られたと言い張る。
賠償請求を逃れるために、そのまま賊退治(存在しない)の旅に出る。
道中、助けを求める人を見殺しにし、宝のために仲間を見捨て、財宝は自分のものにして好き放題。
最後は塔の奥に安置されていたお宝を無理矢理むしりとるが、それは魔物を封印した盾だった。
封印がとけた魔物は暴れ回り村々に襲いかかる。
世界は破滅寸前に追い込まれるが、ばったり魔物と遭遇したヒロインが返り討ちにして何とか平和が戻る。
その後ヒロインは村へ戻り結婚して幸せに暮らす。

ヒロインがよくある「普段の行いは悪くて凶暴だけど、ほんとは優しい女の子」なキャラではなく
容赦なしに酷薄なヒロインで、なのに最後は庶民的に幸せになってびっくりした。

573 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 14:26:00 ID:EpI2L1Oy0
神戸市須磨区、私立滝川高校の徳元啓男教頭先生のありがたいお話。

「校内の暴力や恐喝で生徒が死亡したことはたいしたことではありません。金銭を盗られたことも、裸の写真が撮られたことも問題ではありません。
その結果、生徒が死んだことも、まったく問題ではありません。
生徒は成績が下がったことを悩んで、自殺したのではないでしょうか。頭の悪い生徒が勝手に死んだだけです。」


「そんなことより、我が校の善良な生徒の名前がインターネットに晒されたことのほうが問題です。人権侵害です。」

574 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 14:36:46 ID:agdYEmbX0
>>569-570
詳細がわからないから、自分の意見も推定の範囲を超えないけれど、
素直に解釈すれば母親が看病疲れしていたと言うことじゃないだろうか?

そもそも寝たきりの娘の世話や金銭的な負担も相当なものだろうし、
そのうえ乳飲み子の世話までもう見切れないところまで、
精神的にも追い詰められてたのじゃないかと思う。

575 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 14:43:17 ID:I9QVs6Da0
>>572
題名頼む!
なんていうか、ぽかーんってするEDだな。

576 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 15:58:29 ID:GOH3QNiG0
>>575
RPGツクールDanteで作られた「アッシュ」っていう昔のフリゲ。
エミュレーターがあればWindowsでも動くよ。
同作者の「老魔導師の怒り」ってのも面白い。
おじいちゃんが孫娘の誕生日にナイショでアクセサリーを用意するが、
勇者が家捜しして「しょぼいな。まあいいや」と持っていってしまう。
怒り狂ったおじいちゃんは勇者に復讐を誓うが、何せ年寄り。
まともに戦っては勝ち目がないので魔王と相打ちさせて共倒れさせようと画策する。
で、勇者が伝説の武器を手に入れたり中ボス倒したりしてる旅路に
先回りして邪魔したり罠にかけるってRPG。
これもそこかしこがブラック。

577 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 17:08:43 ID:lq6DSsCy0
>576
超面白そうだな、そのゲーム。
やってみたい。

578 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 17:18:19 ID:+B02Tmy20
>>566
そのメンバーが当時「さんまのからくりテレビ」ってのに出たとき、メンバーが
「○○レンジャー、○○(役名)です!」って名乗るたびに3人組くらいのピザ女が
「キャー! ギャー!」って歓声出してたの思い出した。

でも、唯一ヒロインが名乗ったらまったく反応なくシーンとしてて、義理でくらい
声援出せねえのか、となんかさびしくなった。
うるさかったから始めから騒がないのが一番だったんだけどさ。

579 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 17:31:40 ID:/yAanhzN0
あったあったw

580 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 17:40:45 ID:MTaHm83K0
ここまでの流れを読んで山岸諒子の漫画を思い出した。

病弱でものすごい美少女の姉。健康だけど容姿は中の下の妹。姉は病弱であり、ものすごい
美少女だから親からものすごくかまってもらえる。姉がちょっと熱を出しただけで上を下を
の大騒ぎ。明日が遠足で遠足を楽しみにしていた妹が遠足の弁当はどうなるのかと同居の
おばあさんにそれとなく聞くと
「お前は自分のことしか考えていないのか!!」
「健康な体をもっているのに何を贅沢を言う!!!」
とものすごくしかられてしまう。そのため遠足の弁当はコンビニのパン・・・。そして進学も
「お姉さんは高校に行くこともできないのに何を贅沢を言っているんだ!!!」
と進学校に行ける頭があるのに無理矢理商業高校に行かされてしまう。着る物も姉は常にいい物
を買ってもらえるのに妹は常に三流品。姉のお下がりももらえない。そのことをいうと
「お前は自分のことしか考えていないのか!!」
「健康な体をもっているのに何を贅沢を言う!!!」
はっきり言って、妹を精神的サンドバックにして両親&婆ちゃんは鬱憤を晴らしている状態。
妹はずっと我慢してきたのだが、ある時自分の好きな男の子からラブレターを渡されるのだが
「これを君のお姉さんに渡してくれ。」
と言われて我慢の限界に達し増水した川に姉を突き落として殺してしまう。しかし、突き飛ばされる
瞬間に姉は妹の服の一部をつかんでいたため犯行が露見。両親は妹はなんてひどい子なんだと泣きながら憤慨。
自分が殺したとまだ気がつかれていないと思っている妹は姉のきれいな服を着て
「私だってきれいだは。これからは姉の分もたくさんたくさん親孝行するから父さん母さん私を見て」
と鏡の前でほほえんで終わり。

病気だからと言う理由でわがままをし、それをほかの家族に尻ぬぐいさせるとんでもない
家族だと思った。正直妹がかわいそうになってしまった。

581 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 18:06:07 ID:QPObF7IwO
知り合いに腎臓ドナーした人いるよ。
お兄さんにあげたって言ってた。
「自分がしてやれることがあって良かった」と満足げだった。

医学的な知識ないんだけど、腎臓の病気って遺伝が多いの?
「ふたりで一人ぶん」って笑ってたけど、命もなの?

手術前はどちらかと言うと元気いっぱいな人で、カゼもひかないって自慢していたのに、
今はいつも顔色悪いんだよね。
カゼもよくひくし。
腎臓いっこなせいなのかな、って気になってるんだけど。。。
検査はしてるって話だけどね。

個人的に後味悪いだよね。ゴメン。

582 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 18:13:24 ID:ahpiMfUcO
結構昔の番組でやってた韓国で実際あった事件。


ある日10代の娘がいる家に親戚の叔父がやって来た。
その時家にいたのは娘だけ。当初からの目的かは忘れたけど叔父は娘をレイプ。
警察に被害届けを出すも証拠不十分で不起訴。叔父は何もおとがめ無し。
さらに運悪く娘は妊娠してしまった。

まだ中絶出来る期間だったにも関わらず少女は手術を受けず出産を決意した。
授かった子を殺すことが出来ないという母性本能では無い、DNA鑑定で叔父の子である事の証明をする為に。

娘は無事出産、鑑定により叔父はブタ箱行き。
子供は産まれてすぐ遠い親戚に預けられているそうな。


レイプされたのは気の毒だが執念の為にここまでやった事にゾッとする。

583 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 18:30:15 ID:IWCyOe8Y0
中絶した胎児の細胞でもDNA鑑定は出来ると思う

584 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 18:41:53 ID:imBeaSHO0
あの国は今でも捨て子・外国へ養子に出される子供が大量にいるから
子を産むという事を重く考えていないんだと思う
性暴行もありえないって位多いし

【韓国】 十代の強姦が日本の十倍、米国のニ倍だなんて…「どうして我が国ばかり?」★3[09/12]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1189861179/
【韓国】小学5年生・6年生の5.6%が性暴力の被害者 [09/17]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1190023175/
【韓国】 女子大生の23%「性暴行被害経験」[18/22]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1187877004/

585 :ぽぽろ ◆wMyUu3vOaU :2007/09/27(木) 19:03:26 ID:IBqOOB0aO
スレの終わり方が後味悪いッス・・・
↓↓
http://choco.lv3.net/test/read.cgi/middle/1072964576/

586 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 19:10:13 ID:U/qo6JUD0
女性問題ならインドや中東も凄い。

インド
オッサンにレイプされた十代の女の子は、加害者と結婚させられた。
しかも加害者は被害者の女の子と結婚することを条件に無罪放免。

イラン
オッサンにレイプされた十代の女の子が死刑になった。
女の子は自分で「レイプされた」ことを証明しなくてはならず、
もし立証できなければ被害者であるはずの彼女は姦通罪の罪に問われてしまう。
しかしイスラムの法廷では女の発言はスルーされるため、立証は不可能。
そして十代の彼女は死刑にするために「20代だ」と決めつけられて成人として処刑された。
(十代は罪に問えないので、裁くためには彼女が20代である必要があった)

587 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 19:44:03 ID:LD5oRzb10
そういえば仰天ニュースの再放送で後味悪いエピソードを見た。

主人公の韓国の女の子は、田舎暮らしに飽き飽きして、友達と一緒に都会へ出る。
しかし始めていった都会なので、右も左も分からずあたふたしている時に、ある男に話しかけられる。
住み込みで給料もいい仕事を紹介してやると。田舎暮らしだった彼女らは、人を疑うということをあまり知らず、
のこのこ着いていった先で二人とも強姦される。
その後は、身売りをされ奴隷として豪邸で雑用係をやらされる。
しばらくは大人しくしていた彼女だったが、一緒に都会へ出た友達のことがどうしても気にかかり、
豪邸の主人に友人の所在を聞く。主人は哀願する彼女に「子供を10人ほど誘拐してくれば教えてやる。」
と言う。そして彼女は友人を助けるためにと、一人ひとり誘拐していくが、
八人ほど誘拐した時点でそれがばれ、逮捕。
そのことによって、人を奴隷のように扱った豪邸の主人、身売りを行った男、強姦した男らが
いっせいに逮捕される。

男たちは懲役20年だかそこらへんの判決だったが、彼女の判決は「きわめて悪質」と
みなされ、情状酌量も認められず死刑。

588 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 19:59:13 ID:oHGtB5iB0
>>587
それ韓国じゃなくて中国じゃなかったっけ。
ちなみに少女がそれほどまでして探してた友人はどこか別のところに
売られて行って今も行方不明のままだとか。

589 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 20:03:59 ID:t769NO4C0
>>580
ヒドスと思って読んでいたのに、さいごの「私だってきれいだは」で、
「ダハ、ダハ、ダハ」とドリフのように頭の中でこだましてしまって後味悪くなったw

590 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 20:04:56 ID:WGcG4RpXO
韓国でも中国でもいい。なぜ海外の悪い事件を書く?
日本人にも犯罪者がいないわけではないのに。恥知らずな!

591 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 20:11:43 ID:R7GwGhz00
沸くな沸くな

592 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 20:11:49 ID:LD5oRzb10
>590
え・・・俺なんか悪いことしましたか・・?

593 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 20:54:40 ID:imBeaSHO0
>>590
  | ∩ ∩
 J(・(ェ)・;)

594 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 22:19:15 ID:CvwBqtJeO
>>573
これはさすがにガセでしょう…
ソースがないから全く信じられない。

595 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 22:49:19 ID:Ha8PIijo0
>>586
イランだったか同じくイスラムの女性蔑視で数年前に話題になった話
知恵遅れがある少女が母親に売り飛ばされ売春をやらされていたのだが
やはり姦淫の罪で死刑。母も元締めやってた男もお咎めなし。

あとこれも後味悪いよね
【17歳力士急死】「僕いい子になるから、迎えに来て」・・・死亡前日、父と子の最後の会話 力士の父が会見
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1190893892/

多分この子もちょっと扱いに困る子で(粗暴なところがあるとか)
親も相撲部屋で性根を入れ替えて貰えたら、と思ったんだろうな
それでもこんな懇願のあとに酷い状態で帰ってくるなんてね

596 :本当にあった怖い名無し:2007/09/27(木) 23:12:58 ID:rnR37qmn0
この前チラッと見たバラエティ
大家族もので父親が男手一つで奄美で8人の子供を育てている
そこに子供を置いて家を出た元妻が三つ子を連れてやってきた
離婚の原因は借金だけではなく男(三つ子の父親)をつくって出て行ったこともあるらしい
以下のスレで上手にまとめられていたから貼っておく

【ビッグ父】大家族 ビッグダディ3【ヴィッチ母】
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1190892989/1-26


597 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 00:20:58 ID:IebpVceHO
>>583
CSIマイアミの話思い出した。
ウロだけど。

黒焦げの車が発見される。
中には女性の死体。
当初は事故と思われていたが、捜査の結果、事故ではなく他殺と分かる。
女性の検死をすると胃の中に指輪、そして妊婦だった事も分かった。

指輪を検証していくと、販売店と購入者の男性が判明。
この男性に事情聴取すると、「指輪はお礼として贈った物だったのに、しつこく結婚してくれと迫られ迷惑していた。そこで指輪を取り上げようとしたら飲み込んでしまった。殺しはしていない」という。

そこで胎児のDNA検査をすると、その男性と同じDNAが検出された。
捜査官が一人の少女の写真を持って取調べに臨む。
その少女とは、殺害された女性と胎児、容疑者である男性の顔を元に作った「3歳ぐらいに成長した子ども」の合成写真だった。
しかし男性、我関せず。
他にも男性が犯人である事を匂わせながらも、逮捕できる決定的な証拠がないままエンド…。

毎回、バシッと犯人逮捕で終わるドラマなのに、この回はなんだったんだろう…


598 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 01:52:04 ID:804KeSAlO
>>596
その三つ子の名前は三人とも皆、漢字は違うが同じ読み方の名前だったよね。

確か ひとみだか ふたみ だか…
三人全員

599 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 02:07:35 ID:vA/6NVnG0
逆に漢字が同じで読みが別の三つ子は受理されなかったってニュースを見た覚えがあるな。
たしか愛美であいみ、まなみ、一人忘れた。
なんでそうややこしい名前を付けたがるのかねー

600 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 02:26:22 ID:RLycEUY60
>>598
海美
空美
心美

で「ひろみ」らしいよ。
戸籍にふりがな欄はないから、字が違えば同じ読みでも基本的には関係ないらしい。
逆はダメ。

601 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 03:18:02 ID:GPIfzVG7O
ひでえ母親
前にオカ板で「地元に帰ってきた頭の弱そうなシングルマザーが昔の同級生(男)に会いたがっているような文面のハガキ」画像を見たのを思い出した

602 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 03:18:22 ID:issuEjkg0
神戸のイジメのスレスゴいね
カーチャンの弁当に手を出したら2ch敵に回すわな
被害者本人は地獄だっただろうな
家族もやりきれんだろうな
ご冥福をお祈りします

603 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 04:05:55 ID:itjZnuy/0
>>602
>カーチャンの弁当に手を出したら2ch敵に回すわな
なんかすごい納得してしまったw
ずいぶん前だけど、このスレでお弁当がいっぱい出てたよなー

それで思い出した、20年くらい前の中学生日記。
主人公が、クラスメイトAがお弁当隠して食べてたので覗いてみたら
貧しい中身だったか、見た目が良くなかったで、
「こいつの弁当猫またぎ(猫ですら食べないでまたいでスルーする)だぜー!」
と大声で言っちゃう。そしたらAは無言で食べてたお弁当を床に投げ捨て
教室を出て行ってしまう。実はAのお母さんは入院してて、
Aが自分でお弁当作ってたとわかる。でもAは転校しちゃって、
主人公は謝れなくてうわー俺ってばー、と煩悶する話。
Aが転校する日にみんなの前で挨拶するんだが、
何故か「グッバイ!」って言ってて笑った。

604 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 08:55:41 ID:aL9iLN4UO
欧米か!

605 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 09:35:55 ID:u4bGcrlqO
既出だったらごめん。グリム童話から。

ネズミと腸詰めが結婚して仲良く暮らしていた。
腸詰めはごはんを作るとき、自ら鍋の中に入って脂のうまみを出して味付けした。
ある日ネズミもそれを真似したんだが、当然焼け死んでしまった。

そうとは知らず帰宅した腸詰め。ごはんができていたから先に食べ始めた。
スープをお皿によそってキャベツをめくると、焼け死んだネズミの遺体が出てきた。
腸詰めはあんまり悲しくってお腹が破裂してしまいましたとさ。

606 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 10:26:03 ID:TSF23kCxO
>>605
悲恋ですね

607 :1/3:2007/09/28(金) 10:38:01 ID:Z7f0c4MI0
 随分昔にテレビで放映された『英仏米短編映画傑作選』だったかの一編。
 中々後味悪い作品が集まった秀作だったのだけど、DVDはおろかビデオソフトにすらなっていない
のが残念。


『アルカディア』

 殺戮機械が地上を闊歩する近未来。
 人々の心も荒み、家族同士ですら銃で互いを牽制し合う殺伐とした世界だった。
 主人公ギャビンはそんな日常にウンザリしながらも、たった一つの楽しみのために生きている。

 家族の脅迫や制止を振り切って外出するギャビン。
 殺戮機械の攻撃を掻い潜りながら辿り着いたのは荒れ果てたショッピングモールだった。
 その中にあるゲームセンターがギャビンの目的地だ。

 一台のゲーム機(※大型プロジェクターの前に、銃型コントローラー付き筐体がある)の前に立っ
たギャビンは深呼吸してコインを投入する。
 何時しか背後に集まったギャラリーからはやし立てる様な声が上がる。
 だが、その恋人であろう少女は罵声を投げかけた彼を叱責するのだった。
 「シッ! あれはギャビンよ! 達人なのよ!」
 その名を聞いた周りの者も静かになり、畏怖や崇拝に似た表情を浮かべる。
 「あれがギャビンなのか。あのゲームの最高得点記録の持ち主・・・」
(※注 スコアランキングはメーカーが設定したとんでもない得点であり、それでもギャビンは
現在2位のスコアをマークしている。)

 そんな彼らに目もくれず、ギャビンはスタートボタンを押した。
 眼前のスクリーンに広がるのは閑静な住宅地。丁度プレイヤーが歩いている様な視点だ。
 画面の中、突然横から女性が現われ、プレイヤーであるギャビンの眼前に空缶を突き出す。
 「めぐまれない子供たちに愛の手を!」
 一瞬銃の引き金を引きかけたギャビンだったが、彼は引き攣った笑みを浮かべながら
 「ええ・・・どうぞ。少なくてすみませんが」と小銭を寄付する素振りをする。

608 :2/3:2007/09/28(金) 10:38:45 ID:Z7f0c4MI0
『VERY GOOD』
 ゲーム機が優しげな男性の声を発し、電子音とともにスコアが加算される。
 その後も”他人のために善行を施す”あるいは”怒ることなく我慢する”といった行動がスコア獲
得に繋がるシチュエーションが続く。
 緊張のあまり一人を射殺してしまったものの、ついに最終ステージに到達するギャビン。
 ギャラリーも最早呼吸を忘れたかの様に彼の一挙一動に注目していた。

『ファイナルステージに突入しました。続行するなら99カウント以内にコインを投入して下さい』
 ゲーム機の声に応え、ギャビンはコインを投入するが、それは返却口へと戻ってくる。
 着々とカウントダウンが進む中、躍起になってコインを投入するが全て戻ってきてしまう。
 そしてカウントは0となり、『GAME OVER』の声が無情に響くのだった。

 「バカな! そんなバカな!」
 激昂したギャビンは懐から銃(本物)を抜き出し、ゲーム機に突きつける。
 ギャラリー達も怒り心頭で「撃て! 撃て!」と煽り立てる。
 しかし数秒後、震える手で銃を構えたギャビンは、ゆっくりとその手を下ろす。
 「・・・いいさ・・・。また別の日にチャレンジしてみるだけさ」
 引き攣った笑みを浮かべながら銃を仕舞った瞬間。
 『おめでとう! 最終ステージクリアです!!』
 嬉しげな抑揚を持った音声と共にファンファーレが鳴り、ギャビンは名実共に最高得点記録者とな
るのだった。

609 :3/3:2007/09/28(金) 10:39:41 ID:Z7f0c4MI0
 ギャラリーの祝福の中、誇らしげにネームエントリーするギャビンの背後に人影が立つ。
 「いつも何処へ行くのかと思ったら、こんなくだらない所にいたんだね!」
 振り返ると銃を構えた母親が喚いていた。
 「さあ! とっとと帰るんだよ!」
 睨み付ける母親に微笑みながら歩み寄るギャビン。
 「ああ、母さん。心配かけて御免よ」
 「ち、近付くんじゃないよっ!」
 銃を構えたまま後じさる母を抱こうとするかの様に両手を広げ、ギャビンは心底愛しげな笑みを浮
かべるのだった。
 「母さん、愛してるんだ。家族みんなで仲良く暮らそう!」

 母親の絶叫と共に銃口が火を吹いた。



 SFアクションタッチの設定ながら、その実内容はかなりシニカルで印象的な作品。
 『ゲームが人に与える影響』みたいな大袈裟な物ではなく、どちらかというと感情移入(ヤクザ映
画を観た人が肩を揺らしながら映画館から出てくる、といった現象)の顛末という感じ。
 ともあれ『殺伐とした世界』では『常識的行動』が遊戯になる、というアイロニーが効いた佳作で
はないかと思うのだわ。

 文盲なので長くてごめんなさい。

610 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 10:45:06 ID:UBNnpKVFO
>>609
成る程、面白い
文章だけだと、解説聞くまで?だったが

611 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:02:30 ID:oXyzTD/30
悲しいというよりも、なんかこうのど元にこみ上げてくるものがあるな・・・

612 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:04:01 ID:oXyzTD/30
611は>>605の話ね。

613 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:04:28 ID:cav/emFH0
>>607-609
すごく面白い。マジで見たいわ。

614 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:13:08 ID:r++VsK5h0
これはいいな 面白かった
ちょっとフィリップ・K・ディックっぽいね

615 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:26:00 ID:V5GrYBGEO
>>587見て数年前に先輩がカラオケで歌ってて重い空気になった曲思い出した。
有名かもしれないしガイシュツだったらスマソ。

『スタァ誕生』キングギドラ

スターになる夢見育った。素直でかわいい女の子だった。
小さい頃からの固い決心、かなり熱心に歌とか徹し高校出たと同時上京。故郷あとにし大都会東京。状況良好そろそろ二カ月
仕事選びもほとんと無差別
夜から朝までウエイトレスして通い続けたモデルレッスン
迷いながら始めたコンパニオン。新しい住所雷門
そんなこんなで半年も過ぎて彼氏もでき目的二の次で待ち合わせしてた新宿駅前知らない男がいきなり
「ねぇ君かわいいね。タレントなんない?CD出してドラマとかもやんない?」
名刺差しだし終わんない話。通行人達の止まんない足。甘い誘惑、頭空白。
もしかしてこれ意外な収穫。スターになる夢見育った。ただ人前で歌いたかった。
その数日後かけてみた電話に翌日面接、嬉しい展開。約束の時間3時に渋谷のハチ公、男は友達と
「すいませんね、遅れてごめんね。説明事項等じゃあそこらへんで」
4、5分歩いた事務所の場所、入り口暗証番号付マンション。暗いエレベーター押す12階の一番奥

616 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:30:32 ID:7jX72Pmc0
>>615
まさか、そこで終了じゃないよな?な?

617 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:36:52 ID:V5GrYBGEO
スタジオみたいな部屋に通され紅茶だけ出され
「ちょっとここで」
と待たされ、時計の針の音ばっかり、怪しいのかも、これやっぱり
一瞬よぎったやめればよかった、思ったときにはもう遅かった。カメラの男が一人あともう一人太った顔した男がゆっくり笑って倒すテーブル、伸ばしてくる手がコートをめくる。
小さく響いたあきらめの声、目の焦点遠くの方へ。スターになる夢見育った。こんなふうじゃなくてもよかった。
それから3ヶ月後にはビデオの女王しょっちゅう深夜番組に登場。話が違うね少女の夢
カメラの向こうで痛めてる胸
なりたくてなった訳じゃない。まだ気づいてないこの間違い。
していい本番、いけない本番。夢と有名困難な混乱。はたから見てりゃラージな暮らしもカードで買い物膨らむチャージ
派手な外見、髪の毛巻いて、化粧を落とすと顔色最悪。前の男に教えてもらった早いの覚え性格とがった。
半年経ったらお呼びもなくなり取り付かれてたね白い悪魔に。駐車違反、スピード違反。さまよい続ける崩れる時間にもうピリオドようやく終わり。神経も弱い、心臓止まり、二十歳前なのに痩せすぎ全身。
独りで変死のリモコン天使はスターになる夢見育った。

光らされてるだけだった。

618 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:38:56 ID:V5GrYBGEO
コピーがどこいったか分からなくなって、書き込み遅れた。
スマソorz

俺はキングギドラとか詳しくないから分からないけどこの曲聞いて嫌いになった。


619 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 11:45:41 ID:gWvTOWp70
>609ので作・工藤かずや、画・浦沢直樹(柔道漫画ヤワラ書いてた人)「パイナップルアーミー」の一話を思い出した。

主人公は元傭兵の凄腕戦闘インストラクター、ジェド豪士。
リスボンにある公園内の射的店に数日前から通い詰めている。誰かを待っているようだ。
射的店の老婆は毎度その腕に驚きながら息子の思い出話なんかをしている。
…外国に出稼ぎに行って毎月きちんと金を送ってくれる孝行息子、でも私は金より息子と一緒に暮らしたい。
亭主もまだ生きてて3人で楽しく暮らしたあのマリア島でもう一度暮らしたい。25年前にアメリカ兵に追い出されたんだよ…

豪士が待っているのは、以前射撃をレクチャーした男で、現在はテロリストとなりアメリカ軍を攻撃している。
男をよく知った豪士にアメリカ軍から逮捕依頼がきたのだった。
豪士は責任を感じて承諾し、この店で数日前から待っている。男はきっとそのうち老母に会いにくるだろうと。
雨の今日、朝のニュースで、マリア島に駐留しているアメリカ軍の指揮者が狙撃され犯人も負傷したと流れていた。

そして負傷した男が射的店にやってくる。「豪士さんがここにいるとはな」「お前の責任を取るためだ」。
驚く老婆。豪士との会話を聞き息子がテロリストだったことを知る。
「おまえどうして」「あの島を取り戻したいだけなんだ」「いけないよ」「そうしたら母さん一緒に帰ろう、
あそこは僕らの土地だったじゃないか」。

豪士が懐に手を入れ、男も手に持った銃を構える。
いよいよ男が撃とうとしたとき、老婆が店での強盗用に置いていた銃で男を撃つ。
男は驚き、「母さん…」と死んでいく。泣きながら見守る老婆。

620 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 13:30:50 ID:D/t18Uo90
>>581
俺も腎臓が悪く
まともに機能しているのは50%以下。
かなり疲れやすく、すぐに体調を崩す。
そんなもんです。

>>597
(´●ω●`)


621 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 13:41:44 ID:48hJ4cwE0
>>609
最後の母親の行動が意味不明。何で息子を射殺するかなあ
家を出るのを制したのも、機械に頃されないためでしょ?

実際に本編を視聴したらすんなり理解できるのかも知れんが

622 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 13:57:39 ID:g5J66ZLW0
>>35
それはないと思いますw
やはり後者かと。
>>38
花 光代さんですね。どんなにぐったりしてる時でも光代さんの結合シーンを見てると勃起が止まらなくなります。
一見の価値ありです。


623 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 13:58:31 ID:g5J66ZLW0
スルー願いますorz

624 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 14:05:29 ID:Tzbwyy4Q0
>>623
上半分で3分は考えた。
後半読んで誤爆だと気が付くまでの漏れの時間を返せ〜w

625 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 14:20:54 ID:WtoYWhhE0
自分は逆だったなあ 後半から先に読んで「花って誰だろう」て思いながら上見たら自分のレスで驚いた

626 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 14:22:06 ID:WtoYWhhE0
そして漫画家だと思って花さんをググったら

627 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 14:29:43 ID:V1egpeHY0
>>622-626
和んだw
ゴバクは程々にね

628 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 14:31:44 ID:Jxy5N+4U0
>>622
内容と口調の丁寧さのギャップにワロタw

629 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 14:59:03 ID:Tzbwyy4Q0
>>626
漏れもググッてみたよ……。

濃い趣味だな。

630 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 16:31:32 ID:2dtLwFH50
>>626
ググらされたこちらの身になって頂きたい。
謝罪と賠償を要求します。

631 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 17:03:36 ID:r++VsK5h0
本当だよ
>>622は謝るべきだと思うんだ

632 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 17:30:19 ID:DMmwJj1F0
ググったよ
知らんかったw

633 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 17:35:34 ID:cav/emFH0
「ぽちゃ」ってなんか違うだろ!!!!!!

634 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 17:39:47 ID:MnITh6f10
宮沢賢治 黄色のトマト

仲良く果樹園で暮らしているペムペルとネリの兄妹。
二人は畑にトマトを植えると、その中の1本に黄色のトマトの実がなる。
まばゆく光るトマトを見て、ぺムぺルはそれが黄金なのだと思ってしまう。
そんな時、風に運ばれた音に誘われて二人は出かけていく。
たどりつくと四角い家の中で楽隊が演奏しており、みんなが銀か黄金のかけらを
番人に渡してその中へ入っていった。
ペムペルは急いで果樹園に戻り、黄色のトマトを持ってきて番人に差し出す。
ところが番人は罵声を浴びせながら、その黄色のトマトを二人に投げつけた。
泣き出すネリ。それを見て、どっと笑いだす人々。
二人はそこから逃げ出し、まっくらな丘の間までくると、とうとう兄のペムペルも泣き出してしまう。
そして二人は家に帰っていった。おしまい。


635 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 17:46:49 ID:+GeDqy+YO
後味が悪いトマトだ

636 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 17:47:15 ID:Bvj2eH/n0
>>622
ほんと丁寧な口調と内容のギャップがなんとも言えませんな

637 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 19:07:32 ID:vkwQ3AoP0
光代さん、子供いたりすんのかな…

638 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 19:39:18 ID:dSeSJ3mt0
お楽しみのところすみませんが
>>622 >>623のセットは
花光代様をググらせるためのコピペですよ

いや、犠牲者が増えたらいけないので一応・・・・


639 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 20:25:31 ID:D4pP9mxI0
豊満愛人 花光代47歳
そこらじゅうに貼られてるのな。

640 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 20:28:46 ID:UfClRzaP0
マジかorz
しかし濃い世界をかいまみた今の気持ちはスレタイにあってんのかも…

641 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 21:07:35 ID:txX5dBpzO
基準は知りませんがこの値段…なかなか驚きましたorz


[DVD]ぽちゃラマン 豊満愛人花光代47歳
商品番号:RX-TIA-107
ジャンル:デブ
時間:100分
出演:
メーカー:レイデックス
価格5544円(税抜き価格5280円)
[ジャケット写真]

▽コメント
上品な仕草と熟れた肉体…巨峰のような乳首、ワイン樽のようなお腹、やわらかい太もも、かじりつきたくなるようなお尻…


orz

642 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 21:38:14 ID:RLycEUY60
>>641
ジャンル:デブ

身も蓋もねえw

643 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 21:45:11 ID:+aCdzJlW0
後味悪いというより
味わいたくない

644 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 22:07:52 ID:bQLxaxq/0
やっぱり、嘘じゃないですか…中に誰もいませんよ(笑)

645 :本当にあった怖い名無し:2007/09/28(金) 22:54:18 ID:Bvj2eH/n0
逆に興味もってググってしまったじゃないか
まあロリよりは健康的だよ・・・な・・・・・

646 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 00:26:10 ID:PZEVJDR90
>>621
 家族同士でもいつ寝首をかかれるか分からないという世界観なのだわ。
 実際に殺し合いしちゃうと言うよりは、雛見沢症候群でも発症してるかの様な、被害妄想
が際立った雰囲気。
 ギャラリーに恋人同士が居た様に、家を出るのを制したのは確かにある種の家族愛。
 ただ笑みを浮かべて歩み寄るギャビンに対する恐怖と緊張が、それを超えてしまったと
いうところ。

 リズムの意味でも、本編を観れば自然と受け入れられてしまうのだけど・・・。
 言葉足らずでごめんね。

647 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 00:48:12 ID:1CvQ5XXN0
山本文雄の短編。


主人公は小学生の男の子。
主人公の姉は学校でイジメにあっている。
姉の日記でそれを知った主人公は、エスカレートしていくイジメを止めるために
イジメのリーダー女子をこらしめることにした。
主人公はリーダーの家を偵察に行き、たまたま飼い猫を見つけ、誘拐することにする。
その飼い猫を人質に、リーダー女子に脅迫状を送り、イジメをやめさせようと考えたのだ。
その時偶然主人公のクラスメイトの女子に会い、彼女もその計画を知る。

計画はうまく行かず、姉はますますひどいイジメを受けた様子で帰ってきた。
脅迫状は姉の仕業だと思われたらしい。更に、誘拐した猫に与えた魚が
腐ってたことが判明。慌てて猫を隠した納屋に見に行くが、猫はすでに死んでいた。
呆然とする主人公。そこに猫の様子を見に来たクラスメイト女子が、
「殺しちゃうなんてひどい!」となじる。

死んだ猫を箱に入れてリーダー女子の家を訪れる主人公。
「お前が言うことを聞かないから、殺したんだよ」

主人公は怒ったリーダー女子一家に交番に連れて行かれる。親とともにかけつけてきた
姉は「なんてことしてくれたのよ!」と、主人公の頬を叩く。
リーダー女子は姉に「猫を返せ」とくってかかる。
親同士は喧嘩している。
大騒ぎの中主人公はぼんやり座っている。

そこにクラスメイト女子が母親と現れた。搾り出すように訴える。
「カッちゃん(主人公)は悪くない、悪くないの」

それでも、猫を殺したのはやはり僕だ。許して欲しくも、わかってほしくもない。
主人公はそう思い、こらえていた涙を落とした。

648 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 00:53:38 ID:t4Rq0MMG0
ならいじめっ子を傷害罪で訴えればおk

649 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 00:59:52 ID:ZzJ/32NBO
いじめ話は胃が痛くなる

650 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 01:29:04 ID:s9qWZ/8r0
猫が一番カワイソス

651 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 01:37:13 ID:/MTj6n0O0
韓国映画「箪笥」を見たので、後味の悪さをおすそ分け。

勝気な姉スミと内気な妹スヨン、継母と父親。
家でおきる対立。スヨンをいじめる継母と守るスミ。
で、この家で起きた一連の出来事はスミの二重人格(継母)と
スヨンの霊だったのは、いいとして。

スミがおかしくなった理由がorz
継母はいるし、ままならねースミに手を焼いてスヨンに
八つ当たりしていたのは事実。

ある日、スヨンはいじめられて自室へ。泣いてると箪笥から物音が。
箪笥をあけるとこぼれ出る母親の霊。
スヨンは箪笥の下敷きに。継母は物音に気づいて身にくるも、
もがくスヨンをそのまま放置。箪笥の下から継母の足を見つめるスヨン。
廊下に出るとスミがいたので「物音がしなかった?」と問う。
スミは家族にかまうなと言い放つ。

「あなたはこの瞬間を一生後悔する」と継母。スヨン、涙を流して絶命。
何も知らず、フンフンと外を散歩するスミ。


652 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 01:50:31 ID:qxRa+Doc0
>>651
読解力が足りなくて
よく判らない
ジャケが怖い映画だよね
見てみようかな

653 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 02:01:46 ID:7u5NZcJS0
>>651
日本語でおkだろ

654 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 02:46:33 ID:7B0A6Sry0
>>651
その映画自分も見た。簡単に言うとこんな感じ?

継母はある日、スヨンが箪笥の下敷きになってもがいているのを発見。
普段から子供たちを疎んでいた継母は、ざまぁwwwと思いつつも
流石に良心の呵責を感じたのか、スミにそれとなく「物音がしなかった?」と言ってみた。
しかしスミは継母をかなり嫌っていたので、ろくに話も聞かない。それに継母はカチンときて、
お前が私を無視したせいで妹は死んじまうんだからな という意味で
>「あなたはこの瞬間を一生後悔する」
とだけ言い、瀕死の妹のことを告げずに立ち去る。
スミが何も知らずに遊んでいる間、スヨンは死亡。
スミは全てを知った後に発狂した。

655 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 05:44:46 ID:t4Rq0MMG0
実母に殺された妹カワイソス

656 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 05:51:20 ID:Iw7DKwES0
>>644
言葉様乙。
最後のは後味悪いってよりは、ただのグロだろ。
メンヘラーとビッチに包丁持たせちゃいけないってことはよく分かった。
あと、誠氏ね。見事に殺されて、生首になっちゃったけど。

657 :アニメ「School Days」:2007/09/29(土) 06:18:56 ID:xS8xJw810
世界が誠を刺殺し、それを発見した言葉が誠の首チョンパ
言葉が世界を鮮血に、子宮開いて誰もいませんよ
言葉が誠の生首抱いて、Nice Yacht.

END

658 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 06:57:55 ID:RGHG67hW0
世界とか言葉とか、知らない奴が見たら名前だと思わなくてワケわかんないだろうな。

659 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 09:44:45 ID:zORXSl0z0
>644に釣られて斧事件で話題になっているスクールデイズ厨が意味ありげなこと書きたくてしゃしゃり出てきたの図

660 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 09:49:10 ID:EbVHLHVk0
>>656-657
見事な悪い例テンプレありがとう

661 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 10:29:09 ID:x9aYx5iW0
宮部みゆきの短編小説。

身寄りのない女の子は、食堂に住み込みで働いている。
貧しい生活ながら、無欲な女の子はそれなりに満足していた。
ある日女の子の元に知らない男がやってくる。
食堂を辞めて新しい仕事に就いて欲しいそうだ。そのためなら大金も出すという。
あからさまに胡散臭い依頼だったので、女の子はにべもなく断る。
しかし翌日から食堂の主人夫妻の態度が変わった。
目の前に大金を積まれて欲が出たのだ。
女の子がうなずいてさえいれば、あの大金が手に入った。
だが女の子は断った。女の子のせいで、せっかくの儲けがパアだ。
主人夫妻は女の子を逆恨みして疎み始める。
居たたまれなくなった女の子は、食堂を辞めて出て行くことにした。
食堂を出て行く日、店の中から客と主人の話し声が聞こえた。
彼らは長年真面目に勤めた女の子を労うのではなく馬鹿にして笑っていた。
女の子は悔し涙を浮かべて去っていく。

662 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 10:29:41 ID:x9aYx5iW0
続き
行く当ての無かった女の子は、結局胡散臭い依頼を受けることになった。
子供が死んで気が狂った金持ちの奥方のため、娘のふりをするという仕事だ。
最初は気が乗らなかった女の子だが、裕福なのに日がな一日ぼんやりして
生きる気力のない奥方を見て気持ちが変わる。
できるだけ優しく接しよう、それで少しでも慰められるならばと心を込めて奥方に接するようになる。
そうして女の子は穏やかに暮らしていくが、ある日急に首になってしまった。

女の子は首になった理由に心当たりがあった。
奥方が実は狂っているのではなく、狂ったふりをしていると気づいてしまったのだ。
実は奥方の娘が死んだ時、旦那は留守にしていた。
仕事で出かけていると言っていたがそれは嘘で、浮気していたのだ。
夫が女にうつつを抜かしている間に娘は死んだ。
奥方はそれを恨み、夫への当てつけで狂ったふりをはじめた。
夫もそれを知っている。知っていて口に出さず、狂った妻を労るふりをして浮気を続けている。
奥方の正気を知った女の子は放り出されるように首になり、街を去っていくのだった。

663 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 11:05:57 ID:RGHG67hW0
>>661-662
バイト先を首になったってだけで大して後味悪くないな。

664 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 11:13:08 ID:zORXSl0z0
夫婦のドロドロがヘドロみたいで後味悪いっちゃ悪い

665 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 11:37:11 ID:t0tTxmLp0
>>659-660
死ねアホ
話題についてこれないからってつまらん皮肉書くな消えろ馬鹿

666 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 11:46:32 ID:O6xRB79N0
恐喝し、自殺するまで追い詰めた生徒達。

調べてみれば、その加害者生徒の父親=教師も共犯者だった!


小黒顕アーチェリー部顧問

1.滝川高校アーチェリー部顧問の小黒顕がいじめの被害者を退学させる
2.次のいじめのターゲットに軽音楽部の被害者(飛び降り自殺)が選ばれる→今回の自殺


667 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 11:47:03 ID:O6xRB79N0
野球部の暴行事件に関わっていたのが主犯と見られる勝浦諒祐。
それを揉み消したのがアーチェリーの顧問(小黒顕)。

苛めは恒常的に行われていた。 しかもそれを教師は知っていて加担していた。
なぜなら教師の息子(小黒弘貴)が関わっているから。

いじめの舞台とされてた屋上はアーチェリー部の練習場がある。
屋上は普段は鍵がかけられている。
鍵は顧問の小黒顕が管理。小黒顕の息子もアーチェリー部


668 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 11:53:09 ID:zORXSl0z0
>665

669 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 13:36:10 ID:/MTj6n0O0
>>654
そのとおりッス。分からない人はこの人のレス参照のこと。

>>655
そこんとこもモヤっとする部分だ。
母親の霊がスヨンを慰める場面があったので、かわいそうに
思って連れて行ったのかも。

スミがおかしい間、スヨンの霊と母親の霊が出て来てた。
スヨンはそのままだが、母親はオドロだった。
母親も自殺らしいので、ちょっとおかしい血統だったのかも。


670 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 13:46:10 ID:ovhGQ4vh0
>>669
箪笥、奥が深くて好きだな。
何回も観ないと解らないようなこともおおいし。



671 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 17:36:31 ID:GfF1R3Q1O
>>669
なんで偉そうなんだよw はじめからわかるように書け。

672 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 18:13:44 ID:/MTj6n0O0
>>671
かけなかったからこんなことになったんだ。仕方あるまい。
あれでも5回は書き直したんだ。

他の映画も書こうと思ったのだが、文才がないので
かけないのが後味わりぃー


673 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 18:26:11 ID:/MTj6n0O0
>>670
韓国映画だと思ってちょっと馬鹿にしつつ見ていたが、
たしかに奥が深かったし、面白かった。
スピルバーグが米国で製作する権利を買ったって言うけど、
映画化されている話を聞かないってのが、なんだかなぁ。


674 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 19:49:45 ID:Yh3viEnV0
>>672
読み返してみたら文句みたいになってたね。気を悪くしたらスマソ。
「やればできるじゃん!最初から頼むよ!」 ってニュアンスなんだ。興味深い内容だったから余計に惜しまれてね。

675 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 20:49:01 ID:LjWuWZgLO
>>673
権利を買うだけなら結構あるみたいだ
このスレでも何度か出てきた歌野晶午原作の映画も
ハリウッドでリメイクされるって話があったけど音沙汰ない

676 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 21:47:15 ID:ovhGQ4vh0
>>673
アナタは『箪笥』にちりばめられた゛秘密゛がいくつ解けましたか?

677 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 22:22:16 ID:Be91CMVV0
馬鹿チョンが利権絡みでごねたか盗作がバレたとかじゃねーの

678 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 22:43:52 ID:oAO5Fbtb0
 昔、ひとりの女の子がいて母親に七年も会っていませんでした。
女の子は鉄の服を着せられて絶えずこういい聞かされていました。
「服が擦り切れたら、きっと母さんに会いに行けるよ」
女の子は必死に服を壁にこすりつけて破こうとしました。
とうとう服が破け、ミルクとパン、それにチーズとバターを少しもらって
母親の元へ帰ることになった女の子は森の中で狼に出会い、
「何を持っているのか」と訊かれました。
「ミルクとパン、それにチーズとバターを少し」と答えると、
狼は「分けてくれないか」と言い、
「母さんへのお土産が減るから」と女の子は断りました。
狼は「ピンの道と針の道のうち、どちらから行くのか」と訊き、
女の子が「ピンの道を行く」と答えると、
自分は針の道を急ぎ女の子の母親を食べてしまいました。

679 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 22:45:14 ID:oAO5Fbtb0
やがて、女の子は家に着きました。
「母さん、開けて」
「戸を押してごらん、カギはかかっていないよ」
狼が、そう答えました。
それでも戸が開かないので、女の子は穴をくぐって家の中へ入りました。
「母さん、おなかがペコペコよ」
「戸棚に肉があるからおあがり」
それは、狼が殺した母親の肉でした。
棚の上に大きな猫が来て、こう言いました。
「お前が食べているのは、母さんの肉だよ」
「母さん、棚の上に猫がいて、私が母さんの肉を食べてる、そう言ってるわ」
「嘘に決まってるさ。そんな猫には、木靴を投げてやるがいい」
肉を食べた女の子は、喉が渇いてきました。
「母さん、私、喉が渇いたわ」
「鍋の中のぶどう酒をお飲み」
すると、小鳥が飛んできて煙突に止まって言いました。
「お前が飲んでいるのは、母さんの血だよ。母さんの血を飲んでいるんだよ」
「母さん、煙突に小鳥が止まって、私が母さんの血を飲んでる、そう言ってるわ」
「そんな鳥には頭巾を投げてやるがいい」
肉を食べ、ぶどう酒を飲み終えた女の子は母親に向かって言いました。
「母さん、なんだかとっても眠くなったわ」
「こっちへ来て、少しお休み」



680 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 22:46:14 ID:oAO5Fbtb0
女の子が、着物を脱いで寝台に近づくと、母さんは頭巾を顔の方まで
かぶって奇妙な格好をして寝ていました。
「母さん、なんて大きな耳をしてるの」
「だからお前の言うことが聞えるのさ」
「母さん、なんて大きな目をしてるの」
「これでなけりゃお前がよく見えやしないからさ」
「母さん、なんて大きな爪なの」
「これでなけりゃお前を上手くつかめやしないからさ」
「母さん、なんて大きな歯をしてるの」



そして狼は、赤頭巾を食べました。


681 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 23:40:27 ID:/MTj6n0O0
>>676
秘密はいっぱいあったと思います!o(`д´;)

>>677
うわー(´д`;)
だとしたら、とっても後味が悪いー

調子にのって、後味の悪い小説から。わかんなかったらごめんね。
「鎧櫃の血」から、旗本の師匠。
ある旗本は、手習いとして武家の子供、町人の子供をわけ隔てなく
無月謝で教えていた。お祭り時には餅や強飯を出したりした。
あるお祭りの日、武家の子供が町人の子供の飯に箸をさしたことから
町人・武家に分かれて喧嘩になった。
武家の子供が腰にさした木刀を抜いたことから、師匠は武家の子供
だけをしかった。それが真剣だったことを考えたからだ。
これが武家の親を刺激し、あそこの師匠は町人を贔屓しているなど
うわさを立てられ、武家の子供が減り、とうとう町人の子供だけになった。

旗本の師匠は気にせず教えていたが、ある日道草を食った町人の子供が
顔を隠した武家の子供らに襲われ、二人死亡。一人重症。
犯人は分かっているが、証拠がないのでお咎めなし。
師匠も手習いをやめなければならなくなりました。


682 :本当にあった怖い名無し:2007/09/29(土) 23:57:16 ID:Z54U3Qn70
>>676
そうです。だいたい韓国の国の映画だから馬鹿にしていたとか、そういう差別的
意識があるあたりが日本人の愚かなところ。世界から猿といわれるのもうなずける。

いったいどこからその嫌悪感が生まれているのかわかりません。やはり靴を頭に
かぶる倭猿は人どもとは考えが違うな


683 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 00:22:22 ID:DyEMeewC0
華麗にスルー

684 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 00:24:56 ID:zU0IDzCq0
>>682
あなたのそういう態度から嫌悪感が生まれるのだと
思います。

大半の韓国人があなたと違っていい人だとしても、
あなたのその態度が韓国人を代表していると思われても
仕方ありません。
あなたが日本人を韓国人嫌いにしているのです。
あなたは最低です。


685 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 00:27:20 ID:15d1bqLFO
>>684
君は優しいなあ
チョンは死ね、で充分だよ
どんなに丁寧に言ってもどうせ聞きやしないのだから

686 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 00:37:25 ID:fGb6WNdc0
あー後味わりー
さっき何気なくテレビつけたら、色黒の男が
金髪のデカい男に金玉蹴られてたし

687 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 01:02:13 ID:/SZN/ng1O
朝鮮人

688 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 02:31:34 ID:qtrS2xXY0
>>685
仕事スレまとめとか後味悪いの結構あるよな………。

689 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 02:55:18 ID:hGSvR+EZO
>>682>>684
低レベルな争いはやめて!

690 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 02:58:53 ID:ARoBTle8O
箪笥って原作者日本人じゃなかったっけ?オールドボーイとか殴られ屋とか
面白い題材は向こうが買い付けてくるな。まぁ、版権買ってるだけマシになったな。

691 :690:2007/09/30(日) 03:23:48 ID:ARoBTle8O
とおもったら原作者は日本人ではないみたい。
ピクニックatハンキングロック と乙女の祈り を参考にしたってことね。
着信有り、ボイスと間違えたな。

692 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 06:15:16 ID:iARbiu6c0
週刊新潮|新潮社
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/
ネットに剃毛映像 白濁弁当
滝川高校が隠し続けた凄惨なイジメ


お母さんがせっかくその子のために朝早く起きて
作ってくれたお弁当だぜ。

滝川高校の保護者はこのことをもう知ってるのかな?

こんな仕打ちされて、休日はそいつらのデート代やらカラオケ代やらラブホ代を
日給の高いキツイ日雇いバイトで稼がされて。

平日は弁当に精液や消しゴムのカスぶっかけられて。

挙げ句の果てに女連れで家に乗り込んで裸にさせて写真撮ってネットに掲載して
自殺にまで追い込んだ。

なのにいじめている人間は立命館大学に進学して、
プロ野球選手目指します!

・・・だって。

693 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 10:06:26 ID:to8alzHXO
コピペ。
ほんのりと怖い話スレにあったので。

255:本当にあった怖い名無し :2007/09/29(土) 20:53:35 ID:U9nd2brU0 [sage]
友人はちょっとDQNの入った奴だったんだが、19で出来ちゃった結婚。可愛い女の子が生まれた。
奴は凄く喜んで真面目に働くようになった。俺も嬉しかったよ、友達が更正してw
でもね、娘が5つの時に奥さんが急な病気で亡くなってしまった。
奴はそれからも変わらず娘を男手一つで育ててて偉いなと思っていた。

俺が久し振りに地元に帰ったので奴と一緒に飲んだ。その時に聞いた話。
奥さんが亡くなる前、奴に告白したらしい。
「A子(娘)は本当は貴方の子じゃないの、ご免なさい。」ってね。
奥さんは決して相手の名前だけは言わなかったらしい。
それでも娘を育ててるんだから、お前は偉いって言おうとしたとき奴は言った。
「A子の13の誕生日に抱いて女にしてやったぜ、それだけを楽しみに育てたんだからな。」
「最近は自分から腰を振るんだぜ。俺に捨てられたくないばかりにな。」
「お前にも抱かせてやろうか?」
俺は断ってその場を後にした・・・
それ以来奴には会っていない・・・


694 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 10:47:27 ID:zU0IDzCq0
>>693
ええっと、胸糞が悪い話だと思います。


695 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 10:52:51 ID:AuDhRbcu0
イイハナシダナー

696 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 11:15:11 ID:HJJgwRoP0
元ネタはピンクBBSのHネタっていうのが後味悪い・・・
http://moecopy.blog14.fc2.com/blog-entry-122.html#comment

697 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 14:54:46 ID:tMFe0Hg30
>>693
何もせずにそのままだんまりか
DQNの友はDQNというやつだな

698 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 15:51:10 ID:/SZN/ng1O
実子と思わせといたほうが大切に育ててもらえるだろうに
なんで妻は本当のことを言っちゃったんだろうな

699 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 16:04:37 ID:vgE0D+Df0
そら自分のことしか考えてないからだろう。
言わなきゃいい秘密を告白するやつってのは、
相手のことは何も考えてない。
ただひたすら自分が楽になりたいだけ。

700 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 16:31:33 ID:iTyNegDx0
>>692
ダルビッシュといい相撲界といい、スポーツ選手にはろくなのいねえな。
大金払ってまでやらせなくていいよ。やりたいやつが普通以下の給料でやれ


701 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 18:02:39 ID:WGz/2G6p0
スポーツ選手が悪いんじゃなくて、
隔離された独特な所に居る人間は、どこかその集団の色に染まるってことじゃねーかな。
有名どころだと、年金横取り公務員とかさ。

702 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 18:07:06 ID:qtrS2xXY0
>>700
だからDQNが筋肉で入れる大学にしか行けねえんだろ。
昔は筋金入りのアカ大学、
今は筋肉だけのバカ大学ってな。
経営陣も金のことしか頭にないからスルーだろ。

OBには胸糞悪い話だ……。

703 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 18:57:35 ID:fCJ3D1ihO
>>693
童貞ロリ男の妄想乙wとしか思わない。

704 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 19:39:13 ID:Ygvrb0Cz0
>>703

「お兄ちゃんどいてそいつ殺せない」
という有名な道程妄想押しかけ話があったが
発生した場所が二次ロリ御用達のMMO(RO)だった為
実話だと信じきった馬鹿+便乗妄想話が大量発生したのを思い出した

705 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 20:46:00 ID:UX320JdoO
>>704
S県月宮だな
亜種にG県厨がいるが、あれも胸糞悪い

両方、後味は悪く無いけど

706 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 21:32:24 ID:h5JUwJnG0
「お兄ちゃんどいて〜」って実話かと思ってたわ。

707 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 22:06:16 ID:IjSwysNY0
え。あれって合宿所のネタじゃなかったんだ。

708 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 22:27:33 ID:to8alzHXO
どんな話なん?

709 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 22:47:52 ID:17v4EOJn0
ネトゲで知り合ったエロゲキャラ名の電波女から「お兄ちゃんv」とストーカーされ
同じくネトゲやってた知り合いの超可愛い女の子と一緒に電波女を退治するお話

710 :本当にあった怖い名無し:2007/09/30(日) 23:32:10 ID:vM/BCexD0
えん罪で捕まった後に無罪が証明されたのに、彼女を犯人に仕立てたい医師が
障害を捏造したせい精神病院送りになった女性の実話が後味悪い。

>Jean Gambellは15才の時、病院の清掃中に窃盗を行ったとして無期限に拘留されることになりました。
>問題となったお金は後ほど発見され無実は証明されたのですが、Jeanが窃盗を行ったと主張する医師が
>彼女を知的障害と認定し、医療施設に送ってしまったそうです。
>Jeanが拘留されることになった後に生まれた2人の兄弟DavidとAlanは、何年間か彼女と面会していたのですが、
>何度も医療施設を移動させられる内に居場所を特定することが難しくなり、25年前に母が亡くなって以降の
>接触はできなくなりました。
>しかし、今年になって母宛てに届いた医療施設からのアンケートのトップコーナーに小さくJeanの記述があるのを
>見つけ、Jeanと兄弟は再会することになったそうです。兄弟がJeanに面会しに行ったとき、施設の職員は
>「彼女は耳が遠くなっています。あなたたちのことも覚えていないかもしれません」と忠告しました。
>それを聞いた兄弟たちが恐る恐るメッセージカードを添えた花束を渡したところ、Jeanは彼らを一目見た後、
>2人の名前を呼びながら抱きしめました。Jeanは面会の2週間後に再会による疲労と思われる脳卒中で
>倒れてしまいましたが、今は回復に向かっているそうです。
ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070930_70years_lock/

711 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 00:08:37 ID:LRdh9ebw0
リンク先の英文見たら…既に85歳じゃないか
一生をなくしたのか。
だが、家族は何もできないものなのか?

712 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 00:14:43 ID:oq6h1cDQ0
なんて恐ろしい話なんだ。
居場所の特定が難しいとか、接触ができなくなったとか…!
知的障害診断は結局事実だったのだろうか。

713 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 00:38:56 ID:BWveO3hv0
>>710
その窃盗をした犯人が医師だったってこと?

714 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 01:06:12 ID:LREWo4JLO
おまえw

715 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 01:16:16 ID:8ij8ndh+0
そもそも窃盗など無かったってことでしょ。
金の置き場所がわからなくなったのを、掃除婦に盗られたことにしたんだと思う。
事件が起きたのが1937年(第二次世界大戦以前)で、
当時は異議を申し立てようにもそういうシステムがなかったらしい。


716 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 12:18:18 ID:SCQcmqgu0
冤罪話を聞くたびに
いつも、「過去を覗ける機械があったら良いのになぁ」と
思ってしまう。


717 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 13:10:15 ID:bOfxVZGr0
>>716
変奇郎の残像カメラとかね。

718 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 14:50:04 ID:orwRYo6C0
ジョジョのムーディーブルースとかな

719 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 15:09:49 ID:/94vjUqp0
それより冤罪をでっちあげた奴は死刑でいいんじゃない

720 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 16:00:25 ID:Pn7CCxMF0
>>719
えん罪でっちあげたやつを死刑にしてもさ、
時間は戻らないから被害者は救われないよ…

721 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 17:13:42 ID:/Qohh2jAO
冤罪でっちあげたヤツにも結構重い刑罰を科すれば、少しは減るんじゃないかなあ。
でも、刑が怖くて痴漢されても言えない子が増えたら可哀相だね。
両方に上手くいく方法があればいいのに。
完璧な嘘発見器を誰か作ってくれー!

722 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 18:16:48 ID:adVuzO5T0
>>721
冤罪の申告は偽証罪になるんじゃないかな。
あれは捜査の撹乱やら遅れやらに繋がるから
結構重い罪だったはず。

723 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 19:50:32 ID:45fsI74HO
痴漢事件・痴漢冤罪事件を見る度にいつも思うのだが
どうして電車の全車両に防犯カメラを設置しないのだろう
設置が法律で義務づけられれば、根絶とはいかないまでも
事件発生はかなり抑えられるんじゃないのか

724 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 20:41:33 ID:Omz8mI6p0
>>723
裁判の途中で原告の証言がころころ変わったのに
有罪判決が出る国で防犯カメラに証拠能力なんて無いんじゃね

725 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 20:47:21 ID:KcLBtI150
>>723
あんな天井が低い所に設置してもカメラ一台あたりが映せる範囲はごく限られてるだろ
一両あたり何台おかなきゃいけないんだって話
おまけに一番多く発生する大混雑の時なんて頭しか見えない訳で
たとえ四角がないようにみっちりカメラ設置しても
両手をバッチリあげてる時か近くにいなかった時位しか冤罪晴らせない
立ってる奴は、運良く吊革をゲットできた数人以外の殆どは
手を腰より上に上げて自分の胸元に引き寄せてる感じだから
カメラの反対側を向いていたら頭と背中しか映らないからやってない証拠にはならない
あと、コストもかかるし人権侵害だと言う奴らも出てくる
メリットに対してデメリットが多すぎる

726 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 21:22:04 ID:45fsI74HO
>両手をバッチリあげてる時か近くにいなかった時位しか冤罪晴らせない

基本的に両手上げて乗ればいんじゃね
そうすればカメラが無実を証明してくれる

俺の友人も痴漢冤罪で捕まった事あって
その時からずっと思ってるんだよなあ<カメラ設置

727 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:25:22 ID:KcLBtI150
>>726
バンザイの姿勢保ったまま一時間も電車乗れるのかよ
腕疲れて無理だし急停止やカーブの時危ないだろうが
男が全員バンザイの格好したら滅茶苦茶邪魔だしもっとカメラに映らないだろw
田園都市線とかの混雑具合しらんだろ?無理だっつーの

728 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:34:09 ID:ja41AGQF0
>>726
胸のとこで腕組み位なら出来るが両手上げキープは無理wwwww
腕組みじゃーカメラあってもごく一部しか見えないし
一両にカメラ20個位設置してようやく9割の頭映像確保出来る程度じゃ。。。
肩から下は見えないし、肩口まで映る範囲はカメラの真下だけでそ

729 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:36:31 ID:4N2i48qG0
確かに、男が全員万歳してたら上からのカメラなんて手ぐらいしか映らなくなるわなw
じゃあ、スカートとかを映せるようにカメラを足元に設置して下から映せばいいんじゃね?
スカートをめくってるような痴漢に対しては完全に証拠になるだろう

730 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:41:55 ID:kVbyp+G20
>>726
ttp://enzai.xrea.jp/

実際に監視カメラの記録と駅員の証言で無罪が証明されても
警察は無理やり有罪にしようとするみたいだから無理っぽいね。

731 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:54:25 ID:edtfZ9Sj0
>729
天災現る

732 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 22:59:40 ID:bE02XPEO0
乗客の男全員がバンザイしつづける車両・・・オカルトだw

733 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 23:04:52 ID:LRdh9ebw0
>>729
下からカメラなんてしたらタシr

734 :本当にあった怖い名無し:2007/10/01(月) 23:43:12 ID:QNGWlDgw0
女は電車のっちゃいけないって法律作ればいいべ。

735 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 00:10:04 ID:x+7kmvxnO
男性専用車輌も作って欲しい
痴漢を避ける女性が女性専用車輌を選べるなら
冤罪を避ける男性が男性専用車輌を選ぶ権利もあるはず
男女共通車輌は今まで通りでいいよ

736 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 00:13:20 ID:k4B4NQ0BO
10車両あったら、1〜4車両までは女専用車両、5車両はゲイ専用ハッテン車両、6〜10車両は
男専門車両と言う様に車両によって乗る人を分ける。
ホーム西側 東側
女車両 |ハッテン車両 |男車両
この様に、女は西側から乗る、ノンケ男は東側から乗るようにして、
ハッテン専用車両という緩衝地帯を作れば、女性による痴漢冤罪被害も無くなる。

737 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 00:42:34 ID:opKVFpVB0
このゲーム思い出したよ。
ttp://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=19664

738 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 00:44:19 ID:14jl7jjnO
ハッテン車両を二両に増やしてくれ
緩衝剤は厚いほうがよいだろう

739 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 01:11:20 ID:tl7w5kjh0
出会いがないじゃないか

740 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 02:09:27 ID:k4B4NQ0BO
>>738ほしいよね、ゲイシャ(ゲイ専用車)。
有るとしたら紫かゲイカラーである虹色にカラーリングされた派手な車輌がいいな
俺は躊躇しないで乗れちゃうけど、ゲイであることをカミングアウトするのに
勇気がいる現状だと現実的ではないかも。ゲイシャじゃなくてシニア専用車
(60歳以上)に置き換えれば現実味があるかもね。

741 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 02:12:15 ID:Kj8/JpZ30
シートにはアベさんがペイントされてるんだな。

742 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 02:28:41 ID:DMsnTVRBP
ちなみに
両手を挙げてても下腹部を押し付けられたとかって訴えられるから冤罪回避には意味なし

743 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 03:33:41 ID:Oh2KabyUO
常に逆立ちすればどう?

744 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 03:48:05 ID:hDjn2a5e0
>>740
24会館行ってなさい

745 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 07:28:33 ID:TmcHRGW0O
>>743
胸に押し付ける事になるのでは?

746 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 08:24:39 ID:IIoKvtbp0
なんだこのニュー速のレベル落としたようなスレは

747 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 10:30:08 ID:FJuUvGWc0
電車の混雑を解消するのが
何よりの改善策だと思うんだが
もうみんな、「それは無理」とあきらめてるんだな。




748 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 11:14:44 ID:4ZIz2aSmO
電車二階建てにしろよ

749 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 11:51:39 ID:N9Y9Qqkm0
女性用車輌あんだからそっちに乗ってくれよ
そうしないんなら多少体が触れるくらい我慢してよ
混んでるんだから

ってのは ダメ?
まあ 女性用車輌少なすぎるけどね まだまだ

750 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 11:58:31 ID:hDjn2a5e0
>>749
女性専用車両スカスカです。
ていうかここではもういいでしょ

751 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 12:16:59 ID:hDjn2a5e0
自己レス。自分がレスしておいて、「もういい」という発言封じはいけなかったね。
ごめんなさい。まあお互い該当スレ探してそこでやりましょう

752 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 12:46:08 ID:5nVbxarUO
女専用車両のらない奴は痴漢されても仕方ないだろ
文句垂れんならちゃんと女専用車両に乗れ

753 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 13:01:36 ID:ujIr+pYR0
             ,. -‐っ
                  /.::  (_
            {{__/.::      `ヽ.
       r==x、   ):::   .::.    .::.. `ー一1      
           \ ̄    .:(_{}_)..({}_):.  .::ノ    
           ヽ::::.:.:.:..   ,r===‐   .:f        
              ):::::::i:.:.    ー一    .::| r‐ 、  
              /.::/.::::丶:.        .::. \_}: }    
         f´.::. ヘ:. :.. ` ー― ´..:.:.:`ト--‐'´   
         ノ.::..   .::}:  `      ..:.:.:.:::、\
         (:..    .:::{: (⌒:.ー--    .:.:.:.ノ .:}ー-、
          ̄廴..:::..` ー一’.:.:..  .:.:...   .:.:.::::::::.:. \
                ` ー-----------一'´ ̄ ̄`Y:ノ

754 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 13:56:33 ID:VoSjpJELO
スレ違いになってきてる
次どうぞ↓

755 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 14:28:20 ID:rrwLoLOT0
今朝のとくダネ!
http://vista.jeez.jp/img/vi9129438229.jpg
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1188379

インタビュアー:自殺した原因をどう分析している?

校長:罰ゲームは亡くなった本人が言い出した事なんですけど・・・
他の生徒が言ってますし

インタビュアー:自分から言い出した冗談で命を絶つことに?

校長:ですから嘘ついたら自分がつらいじゃないですか
だからそのことが彼を追いつめたと私たちは考えました
(下半身が映った写真が掲載されたという)
ホームページは3週間くらいしかなかった

学校:自殺した少年が「嘘をついたら1万円払う」という
罰ゲームを作ったことが恐喝メールにつながった

インタビュアー:クラスでも11人がいじめがあったと認めているが

校長:それはクラスの1/3が言っていることで残り2/3はなかったと
言っているのだから、いじめはなかったと考えられる

インタビュアー:遺書は…

校長:(さえぎるように)我々はあれをメモと言っている。
遺書ではない


光市母子殺害に並みの弁護ですね^^

756 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 14:33:53 ID:08fSOqfL0
>>755
弁護というか保身だろ。
死人に口なしの典型的なパターンだな。
だから自殺しちゃイカンのだよ。
どうせ人生投げ出すなら、いじめっ子を血祭りに上げて捕まった方が良い

757 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 14:56:37 ID:vZ0DOfko0
>>252
プールにタイルではなく、保母さんたちの手書きのミッキーマウスが
ディズニー社のクレームで潰されたのはしっている。
岐阜県での話し。

758 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 15:13:13 ID:bzzdpdwg0
冤罪続きで。
アメリカでレイプされた女性が、わずかな光源をたよりに
相手の顔をしっかりと見て記憶に焼きつけ、
後日警察で提示された容疑者の中から、犯人を選び出した。
気丈な白人女性で、裁判でゆるぎのない証言をし、
黒人男性は有罪と判決された。

数年後、上告だかなんだかでもう一度裁判が行われたが、
このときも被害者の証言によって有罪の判決が出された。

それからまたさらに数年後、真犯人が判明した。
それは有罪判決を出された黒人男性とは別人だった。
被害者の女性は彼を犯人と信じきっていたため、
初めをれを否定したが、やがて罪悪感から黒人男性と面会し、
謝罪している。彼女は今冤罪を減らす為の活動をしているとのことだ。

後味悪くないな……。

1989年10月、妊娠7ヶ月の白人女性が、
病院に行く途中射殺された。夫も肩を撃たれ重傷を負った。
夫は黒人の強盗に襲われたと証言した。
事故現場が黒人住人の多いあまり柄の良くない地域だったこともあり、
その後しばらく事件のあったボストンでは、警察による黒人のつるし上げ祭り
が開催された。自宅にいきなり踏み込んできて家宅捜査をされる、
街を恋人と歩いてたらストリップ・サーチされるなどのハラスメントが、
黒人をターゲットに日常的に行われるに至った。
しかし捜査を進めていくうちに、事件が夫による狂言であったと判明。
肩の銃創も、容疑をそらす為の自傷と判明。
しかし夫は捕縛される前に橋から投身自殺する。
警察、ボストン市長、及び報道機関は、世間を煽り、
人種差別問題を深刻化させたと批判された。

759 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 16:40:16 ID:ZBABNjW/0
>彼女は今冤罪を減らす為の活動をしているとのことだ。

その黒人男性に十分な賠償+これからの職を提供したなら後味は悪くないが
それ以外なら冤罪をでっち上げる奴は死ねっ

760 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 17:33:52 ID:bzzdpdwg0
>>759
賠償は法廷から出されていたはず。
でっちあげではなく、被害者の思い込みによるもの。
目撃証言が当てにならないことを証明した例か。

でっちあげで怖かったのは、保育園だか幼稚園だかの子供の証言によって、
レイプ犯に仕立て上げられた保父及び保母の話だな。
警察による子供の誘導尋問で得た証言が問題。
成人した当時の子供達があれは無かった事件だと証言を翻しても、
警察側はミスを認めず、結局はうやむやのままに終わらせている。

後地味なドキュメンタリーで見た例が一番怖かった。
犯人の黒人少年を逮捕に行くが、本人は不在。
刑事は近所に住む同姓同名の少年を代わりに逮捕。
少年はそのまま有罪判決を受け、投獄される。
後に真犯人が捕まり、罪を白状するが、
警察側は真犯人を誘導して、罪を否定させる。
このとき真犯人を見つけ、報告した刑事が、少年を逮捕した刑事や、
告訴した検察官に余計なことをしたと文句を言われるんだよ。
「家宅ローンがまだあるのに、一体どうしてくれるんだ!」って。
家宅ローンのほうが、冤罪で人一人の人生を破滅させるより
大事ってことなんだよな。そこらへんの生々しさがなんとも。
このドキュメンタリーが放映された後、少年は釈放されたけど、
もしそういう幸運がなかったら、多分今でも牢屋の中だろうな、と。

761 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 21:32:52 ID:nQD2e5Si0
>>760
保父及び保母の事件の詳細をお願いしまっす

762 :本当にあった怖い名無し:2007/10/02(火) 22:17:09 ID:Mqk2oXUUO
>752
女性専用車より美人(自己申告)専用車にすればいいんじゃね?

763 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 01:00:23 ID:Gexk6VSK0
そんなことしたら、ババアもオヴァもオカマも我も我もと乗り込んでくるじゃまいかw

764 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 02:18:52 ID:CORZqGgq0
カメラつけてその美女軍団をネット配信してほしい

765 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 02:39:41 ID:C8lliPMV0
そしてまたミルコの画像付で晒される、と

766 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 04:42:33 ID:NB/75zOtO
>>755見た!見た!
明らかにいじめはあったのに「自殺した子が悪い!」的な発言で不愉快極まりなかった!

今いる在校生は同罪として、来年の新入生の親御さんは果たしてこんな学校に子供を通わせる勇気があるのか?



767 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 05:33:05 ID:mzokaWs+O
本物のクズだなその教師

768 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 09:40:42 ID:/tIPbg9E0
573 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/09/27(木) 14:26:00 ID:EpI2L1Oy0
神戸市須磨区、私立滝川高校の徳元啓男教頭先生のありがたいお話。

「校内の暴力や恐喝で生徒が死亡したことはたいしたことではありません。金銭を盗られたことも、裸の写真が撮られたことも問題ではありません。
その結果、生徒が死んだことも、まったく問題ではありません。
生徒は成績が下がったことを悩んで、自殺したのではないでしょうか。頭の悪い生徒が勝手に死んだだけです。」


「そんなことより、我が校の善良な生徒の名前がインターネットに晒されたことのほうが問題です。人権侵害です。」


594 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2007/09/27(木) 22:19:15 ID:CvwBqtJeO
>>573
これはさすがにガセでしょう…
ソースがないから全く信じられない。

---------------------------
一昔前なら>>594みたいな反応のほうが普通だったんだろうなぁ

769 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 09:53:58 ID:E6tRVvI20
>>761
ttp://www.asyura2.com/0502/cult1/msg/148.html
調べてみたら、ここに結構詳しく載っているチョット中ほどの所。
"1983年8月、最初の幼稚園を舞台にした悪魔教カルト事件が起こる"から

事件をかいつまんで話すと、
少年が性的な遊びを従妹として居るところを親に見つかり、
問い詰められて保父に同様のしうちを受けたと言い逃れをしたのがきっかけ。
その後警察の事情聴取でデイケアでカルトな悪魔信仰が行われており、
児童がそれに参加させられていると、荒唐無稽な話にまで発展したもの。
物的証拠はなく、当時の園児の証言のみで有罪判決に持ち込まれる。
その後同様のケースがあちこちで報告される。
その内の一つのケースで、子供の証言を取るやり方に問題があることを
法廷弁護士が指摘、その被告は無罪証明がなされる。

警察の事情聴取のやり方を見ていると、
まず猥褻罪が在った事を前提に子供に質問をしてゆき、
子供がそれを肯定すると、オモチャと遊ばせてやる等、
警察の望むような答えに対してだけ褒美を与える、
という誘導を繰り返して行き、
十数人の子供達に性的虐待の証言をさせるというやり方。
現在は子供に対してこのような事情聴取のやりかたは認められていない筈。



770 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 09:55:36 ID:E6tRVvI20
これで告発された保母の一人がインタビュー受けていた。話を聞くと、
容疑者としていつまでも警察に呼び出されたり、拘留されたり、
裁判所に呼び出されたり、ともかく一生がめちゃくちゃにされている。
仕事を探すにしても、現在刑事事件と係わりがあるかとの質問に
答えなければならず、その事件内容が幼児に対するわいせつ罪だと
言って雇ってくれるところなどまず無い。そして事件から20年近く経ち、
警察側のほうも有罪にするには決定的証拠を欠いているのを承知で、
彼女が罪を認めれば、今後この問題を不問にするとのオファーを出している。
前科持ちとはなるが、拘禁などの処罰は一切なく、
今後この問題でわずらわせられることは無い、と。

警察側は完全に自分達のミスに気が付いているが、
それを認めたくないからこんなふざけたオファーをだしている訳だ。
彼女がこれを飲んだかどうかは今は覚えていないが、
胸糞が悪くなったのはおぼえている。


他にも催眠療法によって、幼児期のアビューズを思いだし、
父親に性的虐待を受けただか、父親が友人をレイプしただかで
告発された例もある。これも誘導によって植えつけられた偽の記憶で、
実際に起こった話じゃないと後で覆されたな。

警察によるカバーアップではRun, Bambi, Runの
歌のモデルになった女性の話もあるがうろ覚えだorz。

771 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 10:19:28 ID:/tIPbg9E0
【アメリカの哲学】

アメリカで「第1回犯人逮捕選手権」が行われました。
多数の警察が参加して予選を闘い、決勝に残ったのは、CIA、FBI、シカゴ警察の3者。
決勝戦は、森にウサギを放しそれを捕まえた者が優勝です。

まずはCIAが森に入りました。
CIAは、あらかじめ情報提供者を森に送りこんでいました。
そしてありとあらゆる動植物、虫、石ころにいたるまで聞きこみを行い、目撃証言を集めました。
調査は3ヶ月に及んだものの、結局ウサギは存在しなかったという結論に達しました。

次にFBIが森に入りました。
2週間探しましたが見つからなかったので、FBIはいきなり森に火を放ちました。
そして問題のウサギはもちろん、一般の動植物もみんな焼き殺しました。
ウサギを捕まえるためには仕方なかったと言って、詫びませんでした。

最後にシカゴ警察が森に入りました。
1時間後、シカゴ警察はひどく傷だらけのクマを連れて森から出てきました。
クマはおびえた様子で言いました。


「わかった、わかりました。私がウサギです・・・」


772 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 10:24:55 ID:6kWHFv1e0
>>771
ナイスジョーク。

773 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 11:24:37 ID:PZ/bYVSH0
「牛の首」って、こんな話もあるんだな
http://tyakusou.nobody.jp/e/kowa_hana/8/index76.html

774 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 12:34:55 ID:Z+KTChk20
昨日の世にも奇妙な物語を嬉々として書き込むやつがいるだろうと思ってたがいなかったか・・・。

775 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 13:31:56 ID:U7X518y9O
シャンゼリオンって特撮のが勤めている工場で苛められてアル中に
なる怪人と会社で女子社員に苛められて胃潰瘍になる怪人の話は
後味の悪さもあるがこの怪人が他人に思えなかった

最後はアル中の怪人が怒って人間を殺してしまい敵の幹部に殺され
て終了

776 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 13:38:12 ID:uEvoe6HA0
>>774
いつも、後味の悪さを期待して見るのだが
ここ最近の奴は、変に感動させようとしているストーリーばっかりで
ちっとも楽しくない。

あの番組を見てる人のほとんどは
もっと後味の悪さを求めているはずだ。

777 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 13:50:40 ID:YdPiDCNg0
昔の世にもorIFあたりなら後味悪くて良いんだけどね・・・

778 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 14:59:02 ID:5Iduv+930
若乃花離婚スレに貼られてた奴なんだけど、これマジ?

166 :名無しさん@恐縮です:2007/10/02(火) 15:48:52 ID:p1fArqiS0
>>150

初代若乃花(花田勝治)が愛人との間に作った子供が今の二子山親方。
洒落にならんので、弟ということにした。
更に大部屋女優だった憲子と二子山は同棲していたが、
初代若乃花(当時の二子山親方)はこれに猛反対しており、
何度も憲子のもとに通っているうちに、あろうことか
初代と憲子がなんと出来てしまい憲子は妊娠!!
その子が花田勝、つまりお兄ちゃんである。
さらに洒落にならんので、急遽二子山(当時貴ノ花)は憲子と結婚、
勝を我が子とした。
(ここで結局勝治は息子(いちおう弟ということになっているが)二子山に大きな借りができた。後年勝治がいとも簡単に
相撲界を退き、当時の藤島親方に二子山部屋をタニマチごと破格の安さで譲り渡したのは、このためである)
さらに今の貴乃花(花田光司)は、憲子と輪島の子だということは
皆さんご存知のとおりだが、実はここはウラがとれていない。
しかしあの顔となによりも体つきのクリソツぶりはそれを信じさせるのに十分足りる。
つまり二子山夫妻は今も昔も仮面夫婦なのである(二子山はタネなしとも言われる)。

そしてこのことを花田勝はある程度知っていたのだが、全く知らなかったのが
光司。そしてそのことを光司の耳に吹き込んだのが
あの整体師・冨田であり、それを聞いて心底わが家族が嫌になり以降全く
親方、そしてそれを隠していた兄と袂を分かとうとしたのが
あの「絶縁宣言」の真相である。

以上は、業界の常識です。

779 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 15:07:44 ID:8T8qji6A0
芸能人の結婚離婚で大騒ぎするやつって実在するんだなあ…

780 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 15:12:11 ID:ERfbyi9q0
芸能ヲタは芸能ヲタで二次元キャラの生死や
処女非処女で騒ぐ方が頭おかしいと思ってるだろw

781 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 15:20:02 ID:x/osFEJr0
若乃花とか二子山親方とか全然知らないから適当に読んでたんで
>初代と憲子がなんと出来てしまい
これはハツヨとケンコがレズッたのかと思った

782 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 15:21:10 ID:vYpf/TuT0
たしかにガルマや力石の葬儀は
芸能オタの理解を超えるかもなあw

つか二次元の後味の悪さだとトミノ最強w

783 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 16:04:55 ID:LRauMEnK0
>>778
うん、まあ、正直言ってどうでもいい。
俺にとってはあかの他人だし。

784 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 17:14:19 ID:Gexk6VSK0
そういえば、若い力士のリンチ死のことで、激ヤセの弟のところにインタビューがいっていたが、
終始キモチ悪いニヤニヤ笑いを浮かべて、超嬉しそうに答えていたのにはドンビキしたよ。
アレ、頭がオカシイんじゃないか?

785 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 18:37:39 ID:u1KQr/yG0
>>775
ニホンゴ、ジャパニーズ、OK?

786 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 18:40:54 ID:ZZ2swa6/0
弟の方は、相撲協会に問題提起してから、干され気味だから、
ああいうのが明るみに出たことが良い事だと思っているんじゃないか?

このままだと新弟子とかも入らなくなるだろうし。

787 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 18:58:41 ID:lSrtRmhF0
>>775
私はシャンゼリオンはよく見ていた方だったが、終盤でヒーローのライバルが東京国の
初代皇帝に就任する前にガキに射殺されたのが後味悪かった。

788 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 19:49:28 ID:PZ/bYVSH0
<殺人>看護師刺され死亡 入院中の18歳逮捕…東京
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071003-00000027-mai-soci

何がきっかけなのかは定かではないけど…入院中を理由に
少年が無罪にでもなったら後味悪いな

789 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 20:27:04 ID:KnBz3tJmO
今やってる仰天ニュースがまさに…
警察の誘導尋問が…

790 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 21:46:50 ID:Wjtv1nsjO
616 名前: 作者の都合により名無しです [sage] 投稿日: 2007/09/28(金) 18:17:06 ID:GCWIpF2Y0
友人はちょっとDQNの入った奴だったんだが、19で出来ちゃった結婚。可愛い女の子が生まれた。
奴は凄く喜んで真面目に働くようになった。俺も嬉しかったよ、友達が更正してでもね、娘が5つの時に奥さんが急な病気で亡くなってしまった。
奴はそれからも変わらず娘を男手一つで育ててて偉いなと思っていた。

俺が久し振りに地元に帰ったので奴と一緒に飲んだ。その時に聞いた話。
奥さんが亡くなる前、奴に告白したらしい。
「A子(娘)は本当は貴方の子じゃないの、ご免なさい。」ってね。
奥さんは決して相手の名前だけは言わなかったらしい。


791 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 22:10:35 ID:lHCxKP+t0
スレにあるレスを省略コピペするやつは何がしたいんだ?

792 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 22:18:57 ID:7PrU0zIU0
誤爆だろ

793 :本当にあった怖い名無し:2007/10/03(水) 23:11:48 ID:dglbh3Q00
このスレで前に紹介されていたブルー・ソネットを読んでみた。
話自体は普通によかったんだけど、後書きの書き下ろし漫画が
作者のメイド萌え話(ミニスカメイドをアシスタントとして雇ってセクハラしちゃいたい)で
別の意味で微妙な気持ちになった。
一応「メイドアシスタントに高額のアシスタント代を請求される」という落ちがついていたものの
少女漫画誌掲載だった漫画の後書きにそれはどうなんだ?
調べてみたら作者は他少女漫画誌でもメイド+尻叩きの萌えを生かした漫画を描いたりしていた。
そういう趣味を持つのはいいけど、適した場所でやってほしいもんだ。




794 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 00:50:45 ID:/T09F5aj0
>>793
まあいんじゃない?
昔の花とゆめ(掲載紙)はバラエティ豊かだった。
パタリロなんて少女漫画でホモ漫画だったし
和田慎二(漫画家)もロリとか萌え出したりしてたし
身内すずえ(漫画家)をぼろくそ言う共著のオマケ漫画もあったなあ。

795 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 01:20:27 ID:LfM+8rO80
>>784
最初は被害者の弟が激ヤセしてて
それがニヤニヤしながらインタビューに答えてたのかと思ったorz

昨日兄の離婚がニュースになった人ね

796 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 01:22:22 ID:SNGvjFg0O
>>794

とても詳しいね。



797 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 02:49:59 ID:ou4/uenu0
http://2ch.ru/tv/src/1191343434428.jpg
弟怖い・・・

798 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 03:12:19 ID:KtBGhIOP0
宮沢りえと婚約した、よくバナナマン日村に真似される人だよね?
相撲やりそうもない細身イケメンじゃん

799 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 06:41:42 ID:+wBlIi6BO
きちがい一家

800 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 08:20:53 ID:jy5f0kbQ0
>>797
うわぁ・・・ 目つきが尋常じゃないね。
病んじゃってるのかな。
現役時代はいい力士だったのになぁ

ちなみに、>>778
初代若乃花・貴ノ花が兄弟じゃなくて実は親子という噂は大昔からあった
(母親の年齢・体調から、貴ノ花が弟というのは不自然だったらしい)
二代目若乃花の実の父親が先代という噂も根強くあったね。
憲子のビッチぶりも有名だった。

相撲ブーム(笑)のころ、花田一家が「日本の理想の家族」としてもてはやされ
兄弟愛だとか、憲子は理想の母だとか言われたんだが
あれを真に受けた人は後味悪い思いをしているだろうね。

801 :本当にあった怖い荒らし:2007/10/04(木) 08:49:32 ID:eY6DMWzD0
お兄ちゃんって三代目なのな
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BC%E3%C7%B5%B2%D6

802 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 10:29:02 ID:1q3lU/RJ0
>>800
あのむちゃな持ち上げぶり 偶像化が
あの家庭の崩壊を早めた気さえするよ

803 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 10:37:13 ID:EVNZ+nkR0
ゴム紐みたいなもんだな
無理に引っ張れば離した時の反動が凄い

804 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 12:25:55 ID:vDlhEN720
俺にとって相撲は千代の富士の引退とともに終わった……。

805 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 12:29:16 ID:F3u2/MdT0
体力の限界ッ!!!!!

806 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 13:49:30 ID:1q3lU/RJ0
>>804
千代の富士と小錦がいた時代はマジですごかったな
俺もあの二人が引退してから相撲あんま見てないわ

・・・って後味悪い話じゃないね すまん

807 :本当にあった怖い名無し:2007/10/04(木) 14:45:26 ID:IdeY0f+v0
>>803
よく、バラエティーの小道具とかで相撲取りの着ぐるみがあるじゃん
森3中の村上が着てるような奴。
あれみるとたこ焼きを連想するのは俺だけか?

808 :761:2007/10/04(木) 23:06:48 ID:gueZVyTR0
>>769
KWSKありがとう!!
実話ってほんとやりきれんっていうか、文字通り後味悪いわ…。
人の人生なんだと思ってるのか、月並みだけどそう感じるね…。

809 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 12:42:16 ID:/iOZjTtqO
警察の威信

810 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 13:54:40 ID:lEXvg3460
>>804
承太郎乙

811 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 15:27:26 ID:Ml6dPYon0
剣道を国技にしろよ

812 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 16:12:02 ID:/T68hPvO0
今回起こった、相撲の権威を失墜させる数々の出来事は
次期国技の座を狙う、ゲ○トボ○ル団体の仕業。

813 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 16:14:07 ID:/7eOHub70
南朝鮮にコムドってばったもん作られて
威信も何もかも踏みにじられてる剣道を?国技に?

814 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 16:17:13 ID:BOabUxjB0
いっそ国技なんかいらないじゃんか

815 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 16:36:13 ID:UtUsUdpT0
>>812
チームで数々の検問を突破する戦略性の高さと、
自軍の勝利のためには敵に体当たりをした上に
場外にまで放り出す非常さを持つ、あのスポーツのことか。

これは、軍国主義復活の予兆かもしれん。
ああ、軍靴の足音が聞こえてくる。

816 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 16:43:16 ID:oKvV94Kw0
>>815
難しいっぽく言ってみたいんだろうけど、
×=非常  ○=非情
×=軍靴の足音  ○=軍靴の音
でちょっと残念。

817 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 17:29:46 ID:AOMwT1yy0
>>811
剣道って国技じゃないの?
知らなかった....。

818 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 18:59:37 ID:hSzx/Z1n0
>816
まともに突っ込んでるとこ悪いけど
815のは難しいとかってんじゃなく「オッスおら極右!」真似しただけだろ

819 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 19:26:54 ID:kE8OQH5q0
>>815
「ぐんくつの足音が聞こえちゃうよー!」とどこかのスレに書いたら
「あれは『ぐんくつ』ではなくて『ぐんか』で…」とマジレスされたの思い出した

自分的後味悪い話のNo1は「ごんぎつね」なんだけど、有名すぎるから
次点。やはり童話なんだけど(もしかしたら同じ作者かも)

ある日、りすが畑で1つの卵を拾う。
リスは毎日その卵を温めてそのうちひなが孵る。
独りだったリスは嬉しくて、ひなが可愛くて仕方なくて、大切に大切に育てる。
ひなもリスに懐いておかあさんと呼んで離れず、2匹は仲睦まじく暮らしていた。
なのにある日、もぐらだったかカエルだったか忘れたが、他の動物がリスの留守に
ひなに「お前はリスじゃなくて鳥だ、拾われた子なんだ」と教えてしまう。
ショックを受けて沈み込むひなを、リスは心配する。ひなはそんな優しいリスに
本当のことを聞けず、毎日空を眺めているうちに飛び去っていく鳥の姿を見て
思わず自分も後を追って飛び立ってしまう。(本当の母親を捜しに…だったかも)
帰ってきてひながいないことに気付いたリスは、可愛いひなの帰りを待ち続ける。
半年、1年…
ひなが去っていった空を見上げて、自分も鳥だったらひなを探しに行けるのに…
と悲しむリスは思い詰めるあまりとうとう本当に鳥の姿になってしまう。
鳥になったリスはひなの名を呼びながら探し続ける。
今も野山に悲しく響く「カッコウ」の鳴き声は、愛しい子供を呼んでいる声

というお話だったと思う。(細部違ってたらゴメンナサイ)
子供の頃読んで泣けて仕方なかった。リスの救われなさが後味悪すぎる。



820 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 19:30:43 ID:N9xTqzKQ0
ごんぎつねと言えば名作を携帯小説にするスレにあったな。

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/10/04(木) 17:31:21.28 ID:cH7TjcIhO
アタシは玄関に積まれたスイーツを見てガクゼンとした。

ゴン…あんただったのね………。

821 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 22:00:52 ID:x7VZ6XRI0
そこはゴンじゃなくてGo-nだろ、Yoshi的な意味で

822 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 22:23:46 ID:A/6PREwH0
やめろ、ついゴーンと読んでしまうw

823 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 22:58:38 ID:iz8sVOC50
>>819
泣けた(´;ω;`)ブワッ

824 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 23:35:16 ID:OTYjHgMVO
>>823
でも、カッコウって托卵するんだよね

825 :本当にあった怖い名無し:2007/10/05(金) 23:38:35 ID:UkFGsmbU0
>>819
私も幼い頃そのかっこうの話を読んで涙ぐんだものでした。
しかしその後、テレビでかっこうが他の鳥の巣に卵を産み、
かえったひなが家主の卵をみんな巣から蹴落とし、
家主よりでっかくなって餌をねだっている姿を見て、愕然としたのです。

826 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 00:01:42 ID:SdM+8Qnf0
前、たしかこのスレで見たはずなんだけど
なんかの動物番組で最初から最後まで
カッコウを、悪魔の鳥、悪魔の子って紹介してて
釈然としなかった、みたいなレスがあった。
動物番組で特定の種を悪魔呼ばわりってヒドスって思った記憶がある。
たしかにカッコウのヒナきもいし、やる事は超極悪なんだだけどさ。

827 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 00:17:37 ID:RK/cBSdR0
自然の知恵とはいえ人間から見たらあまりに後味悪くて怖いからなあ、カッコウ…
毛の生えないヒナのうちから他の卵を落とすし。

828 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 00:31:18 ID:/6vm9gzu0
俺の友達でエウリアンに引っかかってン十万もする絵(つうか版画)を
買った奴がいた。
エウリアンって何?って人は↓見てくれ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B5%B5%E7%94%BB%E5%95%86%E6%B3%95
仮に騙されたその友達をAとする。
Åが自慢げに絵を見せたのは既に購入から1ヶ月以上が過ぎていた頃で、
もうクーリングオフも効かない。
俺も他の友達もいまさら「お前は騙されたんだよ」なんて言えなくて、
「騙されるほう騙されるほうなんだし」なんて自分を納得させて、今後
この話題に触れるのはやめようということになった。

ところが、それから何年も経ったある日、Åと他の友達との間で
ちょっとした諍いがあって、その友達がÅに向かって「騙されて
こんなモン(絵)にン十万も出しやがって」みたいな事を思わず
言っちまったんだな。
するとÅが平静を装ってこう言ったんだ。
「いいんだよ、俺にはそれだけの価値がある絵なんだから」
その言葉を聞いたときの何とも言えない感覚。思い出す度に何処か
後味の悪い気持ちになる。

829 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 01:36:54 ID:Kg0tIugRO
本人も騙されてるって自覚してたんだな…

830 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 07:50:11 ID:xAFD8UaPO
大學時代、氷河期と言われた状況の中就職活動してて
サークルのオナノコが好きな画家の絵を販売出来る会社に内定とれたよー
なんて、笑顔を見せてたが


きっとこれだったんだな
すぐ辞めて、その後職を転々としてるみたい

831 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 08:01:35 ID:RK/cBSdR0
>>829
それがエウリアンの洗脳なんだよ…
絵のある暮らしの素晴らしさとかいうやつをとうとうと説くんだ

832 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 08:19:27 ID:VNTwLSw+O
>>830
すぐ辞めたんなら、まともな神経を持ってるって事だからいいじゃん。
高校で割りと仲良くしてた子が怪しい下着屋(上下で30万とか)に就職して、友達に片っ端から電話しまくって売り付けようとしてたな〜。
悪魔に魂を売ったんだと思ってる。

833 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 08:59:01 ID:tLEPlU5dO
>>832
そーいえば私のとこにも、中学生の頃私の事ずっとイジメてた女から
「うわ〜○○ちゃん元気だったぁ!?昔の事はお互い水に流そうよ!ねっ!これからは仲良くしよー!
でさ、私ね今矯正下着の販売してるんだ!とりあえず一度、お店に顔出して!だってほら私達って友達でしょー」って電話来たorz




834 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 10:56:25 ID:Jk+ueRNI0
>>812
ゲルトボンルと読んでドイツ辺りからの国技侵攻だと思った俺

835 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 13:19:51 ID:dn1BbAGwO
>>831
えっ、そっちの納得なの?
てっきり「知ってたよ。でも、例え絵を買わす為だろうと俺に優しくしてくれた。それだけで嬉しかったんだ…。」
みたいな納得のしかたかと思ってたよww

だからそれを知らずにいた友人さん達は心のどこかに「知らずに騙されてるくせにAプゲーラ」って思っていて
うっかり口にしてしまったら、知ってる上にそれでも良いって言うAの心の広さ(?)に
気付いてなかったのは自分達の方だった…って後味悪くなったのかと思ってた。

836 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 13:36:26 ID:LgErjZs60
言っとくがオングストロームなんだぜ?

837 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 14:27:06 ID://EAPQKp0
今週のハンターハンター…

838 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 14:28:37 ID:Hj87A1FK0
確かにひどかったな
しかも「10週連続掲載!」って自慢げにw

839 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 14:31:06 ID:SED+jLv00
>>837
富樫がなんかしたの?

840 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 14:42:46 ID:f6HB2mLI0
富樫は何もしません、やるきがまったくありません

そこが問題なんだけど o(^o^)o

841 :本当にあった怖い名無し:2007/10/06(土) 15:45:56 ID:ub5HWRlo0
>>828
去年、一人暮ししている兄の部屋へ遊びに行ったら
見るからに怪しい、でかい絵(畳の3分の2くらいの大きさ)が壁に飾ってあって、
恐ろしくて何も聞けなかった…
しっかりしてるようで、ちょっと抜けてる人なんだよねえ。
最近彼女が出来たみたいなんだけど、それもなんだか怖くて聞けない…

842 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 01:58:19 ID:6G86Oj7g0
復活age

843 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 02:16:02 ID:HxEKeaU30
鯖落ち長かったな…

844 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 09:05:59 ID:yjSDRwCD0
43 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2007/09/03(月) 22:37:01 ID:zSk5BqP00
これとこれかな?
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm872053
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm872470

上が猿蟹合戦、下がカチカチ山。
中は見てない。

845 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 10:36:49 ID:lkokaQLU0
八月の炎暑という短編小説

ある画家の手記という形の話。
八月の炎暑の日の午後、その画家はふと思いついて一枚の絵を描く。それは法廷画で、
肥った男が裁判長に厳しい判決を言い渡されて呆然としているというものだった。
出来栄えに満足した画家は、それを丸めてポケットに入れ、ぶらりと散歩に出る。

暑さのせいなのか、ふと気付くとずいぶん時間が経ち、家からもだいぶ離れてしまったようだ。
そばには石材店があり、店主らしき男が墓石を彫っている。驚くべきことにその店主は
自分の描いた絵の被告にそっくりだった。
しげしげと店主を見ているうち、画家はさらに驚くべきことに気付く。その店主が墓石に
刻んでいるのは画家の名前だったのだ。西洋の墓石によくある生年月日も彼と同じ、
そして没年はまさに今日であった。
画家は思わず、その名前はどこで知ったのかと店主に訊ねた。すると店主は、
この墓石は石工のコンクールに出品するためのもので、名前も生没年も実在する人のものではなく、
今思いついたものだという。画家はその名前と誕生日が自分と同じだと明かし、店主と話し込む。
気のいい店主は画家を家まで招待し、奥さんの手料理で画家をもてなしてくれた。

気がつくとだいぶ遅い時間になり、画家はそろそろ帰ろうとするが、外はどうも嵐が来そうな気配だ。
もし今から家に帰ろうとすれば、よからぬ事故にあってしまうかもしれないと、店主は彼を引き止め、
画家ももうしばらくこの家にいることにする。店主が掘った死亡日は今日。ならば12時を過ぎるまで
ここにいれば・・・。

夜の11時になった。あと一時間で日付けが変わる。この時間になってもまだ暑い部屋の中で、
画家はこの手記を書いている。店主の奥さんは先に寝室に行き、店主は手記を書く画家の横で、
黙々と商売道具のノミを研いでいる。
それにしてもなんて暑いんだろう。気が狂ってしまいそうなほどに。

846 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 13:03:25 ID:RPl78IppO
>>845
…終わりなのですか?
そうですよね…

847 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 13:49:39 ID:1sm4Gk4F0
>>844
カチカチ山、鬱すぎる…_| ̄|○ il||li

848 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 14:16:39 ID:ejbSMKQN0
ほかほかご飯につゆだくウンチ♪

849 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 15:48:01 ID:EAcuD82O0
>>838
体の弱い子が「十日間かんばって学校に行きます」と言ってると思えば

って思えるかっ

850 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 16:15:40 ID:USChYho20
>>845
読解力無くてすまぬorz

>驚くべきことにその店主は
自分の描いた絵の被告にそっくりだった。
>その店主が墓石に刻んでいるのは画家の名前だったのだ。
西洋の墓石によくある生年月日も彼と同じ、
そして没年はまさに今日であった。

>夜の11時になった。あと一時間で日付けが変わる。
ここの間で殺されてしまうってことなのか?
気になって仕方が無い。

851 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 18:39:28 ID:hRxdy9bDO
>>850
暑くて気が狂った店主に殺されるんじゃないか。
画家はじっとしていたら安全とおもってるけど

852 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 19:48:52 ID:TF8AbOo10
人間なんていつ豹変するかわからないものさ。

ひさしぶりの飯だぜ(笑)

853 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 21:41:31 ID:IhQW7IXeO
山んばが包丁研いでるようなものか

854 :850:2007/10/08(月) 21:56:32 ID:USChYho20
結論は殺されるなんだな。
その理由付けが
>暑くて気が狂った店主に殺されるんじゃないか。
とか
>人間なんていつ豹変するかわからないものさ。
とか様々でなるほどと思った。
ありがとう。

でも、
>驚くべきことにその店主は
自分の描いた絵の被告にそっくりだった。
から、こいつに殺されるかもと考えるもんだと思うのだが
店主の家にいるのは何故?
これは個人の想像に任される所なのかな。

855 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 22:13:33 ID:hRxdy9bDO
>>854
>驚くべきことにその店主は
自分の描いた絵の被告にそっくりだった。
から、こいつに殺されるかもと考えるもんだと思うのだが
店主の家にいるのは何故?

だよなぁ…

856 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 22:44:23 ID:E8Zj+OoRO
自分が描いた絵が未来を予知した絵だとは思わないし
店主に話かけたきっかけは絵でも
墓石に自分の名前と生年月日が彫られてることが衝撃で
他のことは全部飛んじゃったんじゃないかな

というかこの話、絵や墓石は偶然で暑さで気が狂った店主が現実にしてしまう話なのか
それとも未来予知していながら自ら死亡フラグに突っ込んだ画家の話なのかどっちなの

857 :本当にあった怖い名無し:2007/10/08(月) 23:35:26 ID:9Ds15dfP0
八月の炎暑についてだけど

とりあえず主人公は、自分が殺されるなんて考えていない。
超常現象があると思わなければ、絵や墓石の内容の一致は、ただの偶然となる。
超常現象ありの視点で読む読者は、主人公は殺されるだろう、と思いながら、
まったく危機感を感じていない主人公に、ヤキモキする事になる。
(ホラー映画の序盤で、自覚無しに危険に飛び込む犠牲者を見る感じで)

また、この話では、起こった事を淡々と書いているだけで、
その理由や理屈(未来予知とか何とか)の説明は何も無い。
さらに、主人公が殺される具体的描写はまったくされず、
>>845の通り、危機感を煽るだけ煽って話は終わる。

よって、どういう現象が起こったのか(単なる偶然なのか)、とか、
ホントに主人公は殺されるのか、について、
はっきりした解答は提示されず、読者は想像するしかない。
(だから後にモヤモヤした物が残る)

858 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 00:04:59 ID:9yg2gauRO
子供の時読んだ少女マンガ。
御金持ちの家の娘A。
親父の愛人(?)が死んで娘Bを引き取る。
Bは可愛く性格も良い。
だが実はBは猫を被ってて、自分の悪事を全てAのせいにし、完全にAの両親&召使&婚約者を味方につける。
婚約者を寝とられ孤立するAに最後のとどめをさそうとするB。
何故か崖っぷちで話し合う二人。
「あんただけ何で幸せなのよ、許さない」
「あんたを殺して私が娘になってやる」
「あんたが今ここで死んでも誰も私を疑わない」
「だから死ね」
BはAに襲いかかるが、反対に自分が足を滑らせ崖からぶら下がる羽目に。
「A、助けてA」
懇願するBを冷たく見つめ、立ち去るA
「A!!」
絶叫してB落下。
その後Bは脊椎を痛め半身不随&声を一生出せなくなる。
部屋の外から聞こえる声
「どうしようママ、ごめんなさい。私がもっと早く助けていたら…」
「いいのよA。貴女まで落ちなくて良かったわ」
やがて部屋に入ってくるA
Bの側に寄り
「…貴女と同じ様にすれば誰も疑わない。教えてくれてありがとう。これから楽しく暮らせるわ、ねえB?」
うっすらと笑うA
怯えるBの顔で終了
うろ覚えなので間違ってたらスマソ。松?洋子って作者だったと…

859 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 00:44:34 ID:OOcDH3Me0
自分の子より愛人の子を可愛がる母親はいないでしょ〜


860 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 00:45:29 ID:l+r+ghVA0
>>858
あらま、後味すっきりじゃありませんか

861 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 01:13:54 ID:fkXn2uRA0
愛人の子ではなかったような。
父親の友人か遠縁の娘じゃなかったかな。

婚約者は最後まで主人公の味方だった。
家族までBの味方になった主人公は、泣きながら婚約者に全部打ち明ける。
それを見たBも嘘をついて婚約者を騙そうとしたり誘惑しようとするけど、
婚約者は最後まで主人公を信じてはねのけた。
が、怒ったBは婚約者にレイプされたとボロボロの姿で現れて婚約者は追われてしまう。

862 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 01:35:28 ID:maBJpOWzO
最悪だなB
後味すっきりなラストじゃん

863 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 02:01:55 ID:R5O1epNHO
皆さんレスありがとう。
俺記憶力悪いなorz

読んでて、子供ながら
「何故この両親は実の娘より、このムカつく女を信じるんだ??」
とイライラしたのが後味悪いと思ったのかも。

ただ最後のAの笑い顔が、目だけ笑って無い感じで、この先君はBに何をするつもりなの?って不安感が堪らなく恐かった。

後味悪くないね…スレチだった、ごめん。

864 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 02:04:39 ID:R5O1epNHO
しかもID変わってるしorz

逝ってきます。


865 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 02:41:06 ID:hPN4XZFf0
あーそれと確か主人公の妹か弟も殺したんじゃなかったかな<B
主人公から両親の愛情は奪えたけど、妹or弟が生まれてからは
みんなそっちにかかりっきりになって面白くなくて殺してしまう。

まあどう考えても主人公の両親は馬鹿だね。

866 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 05:10:05 ID:su0DNP3n0
昔読んだ漫画から


高校生のたけし君には、おかしな癖があった。
かさぶたを見ると、どうしても剥がずにはいられないのだ。
自分のにきびや切り傷などのかさぶたをみると、すぐに剥いでしまってなかなか治らない。

母親は最初気にしていたものの、父親に「それで死ぬわけじゃないんだし」と諭されて
あきらめてしまう。

ところがだんだんそれがエスカレートしていく。
飼っていたペットの亀の甲羅や、道端のマンホールまで、蓋を被せてあるものには何でも反応し、
剥がしてしまうようになってしまった。
さすがに両親も病院に連れて行き、診察したところ脳に異常があることが分かる。
手術をしても治る見込みは50%だと医者に言われるが、それでも可能性があるならと手術をする。
「手術は成功です」と言われてホッとする両親。
頭に包帯を巻かれたたけし君も、そんな両親を見て微笑んでいた。

だが、実際は手術は失敗していた。
その夜、たけし君は自分の頭蓋骨をパックリと蓋のように剥いで息絶えてしまったのだから・・・

867 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 05:37:37 ID:G+D/zeSQO
>>866
gkbrっす

868 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 09:48:21 ID:HadWv64/0
沢尻エリカ主演でフジテレビにて「放送された「1リットルの涙」は、難病の「脊髄小脳変性症」を発症した少女の闘病記で、
同名タイトルの作品が原作となっている。沢尻は主人公の池内亜也を熱演。迫真の演技は話題となった。
全国のPTAアンケートで「子供に見せたい番組」の第1位にもなった感動作だが、
その舞台裏では、沢尻のせいでなんと放送が中止になりかけていた。

「ある日、撮影現場に(モデルとなった)少女のお母さんが見学に来たんです。
お母さんは難病に対する理解を深めようと、沢尻さんに病気の細かい症状までリアルに演じてほしかった。
ところが、沢尻さんはそのお願いに『はあ?そんなこといちいち言われなくても、私なら簡単なのよ、こんな役!』
と言い放ったんです」(ドラマ関係者)
これには母親もブチ切れ。「こんな人に主演させたくない!」と、ものすごいけんまくでプロデューサーに掛け合ったという。
「結局、スタッフの必死の謝罪によりお母さんの怒りも引きましたが、この話を耳にしたドラマ部門の幹部社員は大激怒。
『沢尻はもう使うな!』と宣言したそうです」

869 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 10:04:12 ID:orS0wb34O
長くなってしまうので二回に分けます。
「焦茶色のパステル」岡嶋 二人

ある牧場でそこの牧場長:深町と、深町の知人の競馬雑誌記者
モンパレットという繁殖牝馬、その仔パステル、二頭と二人が殺される事件が起きた。
パステルの父はダイニリュウホウ(父リュウホウ、母ズイウン)という四冠馬。
事件の謎を追う内に、パステルの血統とメンデルの遺伝の法則を照らし合わせると
パステルの毛色はおかしいという事が発覚。
パステルはダイニリュウホウの仔では無かったのか?
それを隠蔽する為に馬と人間が殺されたのだろうか?
しかし、鑑定の結果、パステルとダイニリュウホウは実の親子であることとが判明。
血統の捏造が行われたのはダイニリュウホウの方だった。
ダイニリュウホウの実の父は、リュウホウではなくラップタイムという馬だった。
ラップタイムは人気の種牡馬だったが、種付け頭数が厳しく制限されていた。
ダイニリュウホウの馬主はラップタイムの馬主に種付けを断られたので
深町に依頼し内密にズイウンにラップタイムの種を付けた。
その結果生まれたダイニリュウホウが思いがけず四冠馬になり
馬主は血統捏造の共犯者深町に強請られるようになった。

870 :続き:2007/10/09(火) 10:28:42 ID:orS0wb34O
ダイニリュウホウは引退後、毎年100頭程に種付する人気の種牡馬となった。
産駒からダービー馬も輩出され、馬主は深町から強請られる以外は順風満帆だった。
しかし、雑誌記者がパステルの毛色の謎に気付いてしまう。
馬主も、その時になって初めて遺伝の仕組みに気付き
自らのした事の重さに気付く。
サラブレットは血統の正統さが証明されなければサラブレットとして認められない。
四冠馬でありダービー馬の父でもあるダイニリュウホウの
血統が捏造という事が知られたら、競馬界を揺るがす大問題になる。
恐れた馬主は、口封じに雑誌記者と深町、そしてダイニリュウホウの仔を
受胎しているモンパステルと、ダイニリュウホウの仔パレットを殺した。
しかしこの犯行は警察に暴かれ、馬主は自殺した。終わり。

もう既に種付けされた馬はどうなるんだ。毎年100頭だぞ?
今活躍しているダイニリュウホウ産駒はどうなるんだ?競馬ファンや関係者の気持ちは?
と、色々考えてしまって非常に後味が悪かった。
つうか馬主がアホ。救いようが無い。

871 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 10:46:27 ID:VCWylvR30
>>869-870
馬が可哀想だな。
馬主はアホだ。後味悪い

872 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 11:51:57 ID:xnyI9FxP0
競馬はよく分からないんだよな〜

馬刺し食いたい。

873 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 12:34:15 ID:maBJpOWzO
競馬しないから知らんかったけど血統ってそれほど重要視されるものなんだ
厳格な世界なんだな
馬レースのギャンブルくらいにしか認識してなかったよ

874 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 14:33:16 ID:Fxi/VibN0
海外ドラマ。たぶん、まだCS(FOXチャンネル)でしか放映していないと思うけど、
医療ドラマ「Dr.House」(ドクター・ハウス)の、とある回の話。

とある独身女性が病に冒される。
詳しいことは忘れたが(すまん、医療用語が難解で・・・w)胃を始めとする
種々の内臓が弱ってしまって、内出血を繰り返すという痛々しいものだった。
女性には弟がいる。全身に入れ墨をしているような素行不良の若者だが、姉を大事に思っている。
女性を助けるには腎臓移植が必要と解るが、なかなかドナーが見つからない。
弟は自分の腎臓の提供を申し出る。
この辺、本当ならちゃんとした診断書等が必要らしいが、弟は大金を積んで裏ネットワークを介し
速効で診断書をでっちあげ。書類上は問題ないので、移植は決行されてしまった。

移植のおかげで小康状態を取り戻した女性だったが、数週間後、さらに違う症状が現れて
またもや病院に担ぎ込まれる。
診察の結果、ガン細胞が腎臓に見つかる。
前回の精密検査で見つからなかった訳がない。ではこの細胞はどこから?

実は、弟は自分も知らない間に癌になっていた。そして、癌にかかったほうの腎臓を姉に移植してしまったのだ。
姉を助けるつもりが、さらなる余病を発症させたあげくに寿命を縮めてしまった。
最後、どんな手段を使っても姉を助ける!と、メキシコで手術(たぶん違法の)を受けさせるべく奔走する
弟を、姉は優しく制止して死を迎え入れる心構えが出来たと告げるのだった・・・・・



あちらの医療ドラマはERといいこれといい、鬱展開が多いです。それだけリアルってことなんでしょうけどね・・・・・

875 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 15:26:08 ID:VqDWfgxo0
>>858
遅レスだが松本洋子の「天使の疑惑」だと思う。
Aが普通のやさしい女の子だったのに
静かに変貌する感じがドラマチックで印象的だったなあ。
昔からいる召使がちょくちょく物を盗んでる、とか
Aの母親が浮気してて、多分Aはその男の子供だとか
Aの父親が強引な事業で多くの人の恨みを買ってた、とか
召使や家族の暗黒面をBが教えまくるんだよね。

最後主人公が病床のBに
「ほめてくれないの?ねえB」と穏やかに笑うんだけど
なんの屈託も無く幸福だった頃の主人公はもういないんだな、という感じの切なさはあった。

876 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 17:26:06 ID:FFDZhRzF0
あれ、渡千恵にも似たような話無かったっけ?
父親が浮気してできた子供だとか言って妹が来るのだけど、
その妹が周囲を陥れて自分の派閥に仕立て上げる。
自分の鞄に自分で傷を入れて、クラスメイトに指摘されたら
「お願い、お姉さんにだけは言わないで!」って誤解を誘う。

同じ原作だったのかなぁ?

877 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 17:37:41 ID:rcvu1XhC0
全然違うよ。
松本洋子の漫画は20年くらい前のもの。
渡千枝の漫画は最近のものだろう。
こちらも父親の浮気相手の娘ではなく、赤の他人。
渡版の悪女は化け物で他人の能力を盗める。
うらやましいと思った娘がいる家に乗り込んで、なぜか馴染んで能力を盗んで家族を壊したら別の家にとりつく。
渡版では友人も家族も彼氏も悪女の味方になって主人公は孤立無援になるが、
途中で前回悪女にとりつかれて家族を無茶苦茶にされた男の子が現れて主人公を助けてくれる。
でも最後に主人公は悪女に身体を乗っ取られて死亡する。
こっちはシリーズ化してたはずだ。

面構えが松本版悪女と違って凶悪w
松本版悪女はこういう絵のもう少し年上でかわいらしい
ttp://houshin.info/restroom/yoko_7.jpg
渡版は背後のやつw
ttp://img.7andy.jp/bks/images/i3/07047113.JPG

878 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 19:27:50 ID:maBJpOWzO
ひでえww

879 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 19:31:25 ID:wgeU04iU0
>>869-873
俺は競馬好きだからよく見るし馬券も買うけどさ。
種付けの場面見たり、話を聞いたりするとどうも後味悪くなる。
最盛期のSSなんか、毎年200頭以上種付けしてたんだぞ。
馬は人間と違って、春先からせいぜい夏まえまでしか発情しないから、
毎日数頭ずつ種付けだぞ? 好みで相手選べないしw
速く走ろうとするのは馬の本能だが、人間の(しかもビジネスの)都合で
いらん体力を使わされる馬が可哀想になってしまう。

……などと思いつつも、馬券買ったり馬刺し食ったりしてる俺は。

880 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 19:40:50 ID:N7CQLCEYO
>>869-870
うわ、後味悪いね。ほんとに馬が可哀相だ。
この馬主も、競馬に関わりながら何故そこまで血統・遺伝を軽視できたのかねぇ

881 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 20:22:33 ID:v+fthESB0
>>877
背後の赤ん坊コワッ!!w

882 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 20:39:31 ID:EZOX7gco0
>>877
これ2話目とごっちゃになった。スマン。以下訂正したもの。

天才バイオリニストの主人公の姉が事故で大けがをする。
以前の姉は美人だったのに、帰ってきた姉は877の下画像な顔ですっかり変わってる。
それでも家族は姉(以下偽姉)を気遣って大切にするが、主人公はどうしても落ち着かない。
実は姉は化け物にすり替わっていた。家族をメチャクチャにされて偽姉を追っていた少年に会って
姉が偽物だと確信するが、偽姉は姉の才能まで盗んでいたので偽物だと証明できない。
主人公が邪魔になった偽姉は主人公を殺そうとするが、
その時本物姉がくれたペンダントが助けてくれて偽姉は死ぬ。
偽姉を追っていた少年は偽姉が滅びたと思い安心して帰って行く。
姉が守ってくれた!と安堵した主人公だが、死んだ偽姉は今度は主人公の身体を乗っ取ったのだった。

で、別の話ではこの偽姉(以下化け物)がまた別の家に潜り込む。
家族が死んでしまい行く当てがないと言うことで主人公2の家に引き取られる。
主人公2は妹ができたと可愛がるが、化け物はどんどん周りを味方につけて主人公2を孤立させていく。
とうとう両親が正式に化け物を引き取って養子にすると聞き、主人公2は追いつめられる。
反撃に出ようとした矢先、化け物に先手を取られて主人公2は殺される。

883 :本当にあった怖い名無し:2007/10/09(火) 23:13:53 ID:C5pv2TPm0
>880
つか、問題の馬が何毛だったのか書いてくれないとちょっと分かりづらいかも

馬の毛色で一番優勢なのが白毛(=体毛の色素を阻害する遺伝子)で、次に
優勢なのが鹿毛系(サンデーもこれ)
栗毛、黒(青毛)は数が少なくて劣勢

今の競走馬はSSのおかげでほぼ皆黒鹿毛

884 :サンデー:2007/10/09(火) 23:53:25 ID:Gm3gE8mu0
SSってサイレンススズカ?省略わからん

885 :1/2:2007/10/09(火) 23:55:55 ID:VCWylvR30
長くなっちゃったけど
漫画「金田一少年の事件簿」より「黒死蝶伝説殺人事件」


主人公の高校生探偵金田一一(きんだいち・はじめ)が、目の前で起こる難事件を
持ち前の推理力で解決していく形式で物語は進む。

ある日金田一は、知り合いのルポライターの取材に同行して、とある資産家A男の
屋敷を訪れる。彼は世界的な蝶コレクターであり、高名な研究者でもある。
A男には美貌の妻B子と、同じく美貌の三人の娘がいる(娘たちはA男にはまったく
似ていない)。そして、金田一たちが屋敷に滞在している間に連続殺人事件が起こり、
娘が二人とA男自身が次々に殺されてしまう。

金田一の推理によって、犯人は殺された娘の婚約者として屋敷に出入りしていた青年
C太であることが判明するのだが、それから明らかになる事実が後味悪い。

C太の正体は、B子が(資産家A男と結婚する前に)別の男D助との間にもうけた子供だった。
D助もまた蝶の研究者であり、自分の発見した新種のサナギを羽化させようと研究に
励んでいた。D助は研究に目処がついてからそれを発表するつもりだったようだが、
当時恋人であったB子にはサナギのことを打ち明けていた。

ところがある日、当時D助の先輩研究者だったA男が、その新種をD助より先に発表する。
新種研究のことは自分とB子以外は知らないはずなのに何故? D助は、B子が
A男(当時から金持ちだった)の資産に目がくらんで情報を漏らしたのだと考え、
恋人に裏切られた絶望で自殺してしまう。

その後生まれたC太は間もなく里子に出されたが、ひょんなことから実父D助の日記を
手に入れ、事のあらましを把握する(このへんうろ覚え)。そして、研究成果を
横取りしたA男と、何よりも父親D助を裏切った母B子に復讐するために婚約者として
屋敷に入り込み、まずは娘たちから、そしてA男を手にかけていったのだ。

886 :2/2:2007/10/09(火) 23:56:57 ID:VCWylvR30
しかし、ここでB子の口から新事実が発覚する。

殺された二人を含むA男とB子の娘たちは、A男ではなくD助とB子の間にできた
子供なのだという。B子が長女を身ごもった時点でD助は既に死んでいるので普通なら
考えられないことだったが、B子は冷凍保存したD助の精子を使って三人の娘をもうけた
のだ(確か、当時のB子自身がその方面の研究に携わる学生だったのでそれが
可能だった、ということだったと思う。このへんもうろ覚え)。

A男にサナギのことをばらしたのもB子ではなく、彼女は彼女で、D助の研究を
横取りしたA男を憎んでいた。そしてB子は、娘たちをA男に養わせて何不自由なく
育てたあと、彼が寿命で死ぬ間際にでも「娘たちはA男の娘などではなく、
お前とは縁もゆかりもない他人だ」とばらして絶望させようという、彼女なりの
復讐を考えて実行していたのだった。

つまり、殺した娘たちもC太も、B子とD助という同じ両親から生まれた実の兄妹だった。
実父の復讐のつもりで殺人を犯してきたC太だが、知らずに実母の復讐を邪魔し、
実の妹まで手にかけてしまっていたのだ。そのことに思い当たって愕然としたC太は、
自らを刺して自害する。
そして、A男への復讐という目的を失ったB子もまたその後を追い、屋敷に火を放って
自殺してしまう。

結局、B子とC太が死んだ後になって、A男にサナギのことを漏らしたのはD助の研究室に所属する
教授だったというのが明らかになる。資産家のA男に資金援助を受けていた教授は、彼の機嫌を
取るために喋ってしまったのだと言う。

この男がなんとなく最後まで生き残り(自分ががあの時もっと何とかできれば、という
後悔はあったようだが)、しかもB子もC太もこの教授がいわばすべての元凶だと知らない
まま死んでいったのが、なんだかなという感じで後味悪かった。

887 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 00:12:47 ID:gZE9kyK/0
B子が子供を道具のようにしか思っていないのがムカつく


888 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 00:14:41 ID:Fi3rJSc/0
Aは被害者じゃん。カワイソス

889 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 00:20:50 ID:BAl79WsEO
>>875
>>858です。
Aの名前、確か「エバ」って呼ばれてなかったですか?
Bが崖から落ちかけた時
「エバ、助けてエバ」
Aは冷ややかな顔で立ち去る
「エバ!!」
Bの手が離れて落ちる。


ここのシーンと、ラストのAのBに対する微笑がインパクトあった…

890 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 00:22:13 ID:WyWOlchq0
>B子が長女を身ごもった時点でD助は既に死んでいるので普通なら
>考えられないことだったが、B子は冷凍保存したD助の精子を使って三人の娘をもうけたのだ
意外な展開に吹いたw

891 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 00:26:55 ID:BAl79WsEO
て言うか窓に張り付いてる赤ちゃんの表情怖いよorz

お前絶対赤ちゃんじゃねえだろ!?
って言いたいよ
(((((;゚ω゚))))ガクブル

892 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 00:44:16 ID:VcIMcVup0
>>888
AはAでひどい奴だったよ。
うろ覚えだけどD助のことをいびってなかったっけ。
B子に対してもDVしてたし。

893 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 01:02:33 ID:+Bi4BAsIO
まあ、あの回は
1.まさかの犯人再登場
2.まさかのロリ即死亡
特に2が後味悪い

894 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 01:23:05 ID:18hKtr/T0
>>889
黒髪ロングの清楚系主人公Aが「エマ」、
金髪ふわふわロングの美少女Bが「マリオン」
だったと思う
ラストは
「ほめてくれないの? ねえマリオン」


Aが用意した婚約者へのプレゼントの中身(刺繍した手袋)が
Bによって飼い猫の死体に入れ替えられてたのが
当時ちょっとしたトラウマになった。
しっかり死体が描いてあるもんだからさ…。
婚約者は取り乱す主人公に「なにかの間違いだよ、君がこんなことするはずがない」と
言ってくれる超いいひとだったのに、暴行未遂の疑いをかけられて気の毒だったね。

895 :894:2007/10/10(水) 01:27:03 ID:18hKtr/T0
あれ? 主人公名前やっぱりエバだったかも…と思って調べたら
主人公がエバ、魔性がマリオン、婚約者がアーネストだった。
スレ汚し失礼。

896 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 02:32:44 ID:BAl79WsEO
>>894>>895

ありがとう!


ネコの死体か…そんなのもあったんだね、Bは何だか現実にいそうで怖いよorz


897 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 02:33:35 ID:BAl79WsEO
>>894>>895

ありがとう!


ネコの死体か…そんなのもあったんだね、Bは何だか現実にいそうで怖いよorz


898 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 02:43:12 ID:iEK4Tf9CO
連投するきみも恐いよ

899 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 10:05:29 ID:fLwkOZHF0
金田一は、全部謎を解くまで
ずーと黙ってないで、その都度に警察に報告しろ。
で、いちいち全員集めて謎解きしないで
まずは容疑者を確保しろ。

何回、謎解き後に自殺されたら気が付くんだ?

900 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 10:14:03 ID:5XKXJZQf0
お約束につっこんでも仕方ない。
水戸黄門の印籠と同じだよ。

901 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 10:24:23 ID:fLwkOZHF0
水戸黄門は、基本的にスカッとするが
金田一は、何度見てもイライラする。

もし、コナンと金田一がセットで旅行したら
物凄い勢いで人が死ぬまくるんだろうなぁ。

902 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 10:26:01 ID:xstOOJ7e0
>>899
そんな事したら話が進まなくなるですぅ><

903 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 10:48:36 ID:Ys95JyG60
金田一耕介のほうも犯人死亡はデフォだからなー

904 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 11:49:17 ID:O06hQ9Y40
>>893
1も十分後味悪いだろ
最愛の恋人が殺されたらしい→でも誰が殺したかは分かんない
→なら容疑者全員殺せばええやん→無差別連続殺人(ヒロインの親族含む)
→なんだかんだで最後自殺?するも死体上がらず
〜〜ここまで前の事件〜〜
→885の事件に、記憶喪失の青年として再登場
→事件解決後、過去に自分がしたことも原因となった最愛の恋人のこともすっかり忘れ娘の一人と結婚。
(物凄く幸せそうな結婚式のシーン)
→金田一「あいつはもう別の人間だから許してやろう」

ちょっとまておまえら。そして警察もヒロインも納得するんじゃねえ。

905 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 12:15:10 ID:lJ1iw4Il0
>>905
確かにな

まあ
ミステリーにおける警察って単なる「主役の推理に驚く係」だから
責めちゃ可哀想だとも思うけどw

906 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 12:16:16 ID:lJ1iw4Il0
あ >>904だった すまん

907 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 12:26:15 ID:935XTXRnO
終わらない夏休み に勝るものなし…

908 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 13:10:33 ID:27pnFLlF0
猫虐待方法総合スレ【外飼い3匹目】
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/cat/1188584902/

909 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 13:47:59 ID:I0Ljz/WP0
>>899
金田一少年は、犯人のトリックを見破っておきながら
そのトリックが犯人の自殺にも使われるってことは考えてない。

最初のほうの話で、謎解き後に、犯人が自分で仕掛けた罠で自殺した。
(金田一は謎を全部解いて、罠もわかっていたのに回収していなかった)
犯人が死んだあとに「こんな終わり方しかなかったのかよ」って言ってたけど
おまえが罠を回収しておけば犯人を自殺させずに済んで
ほかの終わり方だって十分あったんじゃねえの?と
子ども心にも後味が悪かった。

金田一は犯人を自殺させることで、無理やり「悲しくも美しい話」にしているから
どうこういうのも野暮なんだろうけど。

コナンは初期に一回だけ、謎解き後に犯人に自殺されたけど
それ以降は罠を回収して自殺を食い止めてるよね。

910 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 13:53:47 ID:LCM2SnCv0
>>907
文章も挿絵wも稚拙なもんだし、馬鹿馬鹿しい方が先に立って「後味悪い」って真剣に思えなかったわ

911 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 13:54:16 ID:fLwkOZHF0
>>909
でもコナンは、事件が発生した時
仲間の誰かが、「すぐに警察に知らせましょう」的な事を言ったのに
「いや、こいつは俺の事件だ!」と言って通報を遅らせた事があったはず。

小学生のクセに、むかついた。

912 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 15:35:39 ID:YquSHbHO0
たしか金田一も一度だけ犯人にこっそり自首をすすめたことがあったよな
なぜあれを他の犯人にもやってやらないのか・・・
どうせ吹雪や嵐なんかで現場からは逃げられないシチュエーションなのに

913 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 16:00:26 ID:18hKtr/T0
>>909
回収しちゃったら推理の裏づけが出来ないのでは?

まあ犯人を拘束しておく等の手は取れるはずだけどね

914 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 16:07:46 ID:AoWrjXx00
金田一の漫画家って確かカルト信者だよね
信仰の自由はあるし漫画には関係無いと分かっていてもなんか後味悪い


915 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 16:15:07 ID:AMkEBATN0
芸能人もカルト信者は多いが意外と漫画家も多いね。
身内すずえ、山本鈴美香、一条ゆかり、渡瀬悠宇、島本和彦、菊池としをとか。

916 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 16:27:33 ID:mrH5NGHF0
どうでもいい

917 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 17:13:35 ID:/jJfUw470
身内じゃなくて美内では

918 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 17:19:46 ID:lJ1iw4Il0
>>914>>915
そんな情報持ち出して得意げに後味悪がってるお前らの方が後味悪いよ
誰がどんな宗教信じててもお前らには関係ないだろ

919 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 18:32:26 ID:cxKpWYXrO
次スレからテンプレに「終わらない夏休み禁止」って入れない?
あの自己満糞話の話題になる度に、思い出してムカついてしょうがない。
大体あれは後味じゃなくて、胸糞悪い話でしょ。

920 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 18:43:37 ID:SjBSHPsQ0
そんな無駄なテンプレはいらん。
見たくないならあぼんに登録しろよ。

921 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 18:53:04 ID:wasLIFe+0
まあグロのシチュエーションだけで心理描写や情景描写をはじめとする文章力や筋立てはダメダメだからなぁ

922 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 19:11:35 ID:97blX0Yo0
ケータイ小説と同レベルだよねスイーツ(笑)

923 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 19:12:01 ID:64cmSbPB0
空気読まずに書き込んスマン。

最近L&Gが盛んにメディアで取り上げられてるけど、L&Gって俺のバイト先の客なんだよね。
某ホテルなんだけど、年に数回1日大ホールを貸しきって午前中に説明会、午後は立食パーティをやってた。

客はたいてい田舎のじいさん、ばあさんなんだけど一人若い明らかなDQNがいたんだ。
後味悪い話ってのはそのDQNの話。

詳しくは知らないけどたぶんその会は会員が最低一人は友達を連れてこなきゃ参加できないシステムだったっぽい。
で、DQNと一緒にいたのが結構年いった小奇麗なばぁさん。L&Gにどっぷり漬かってる様な奴はほとんど下品でガサツな奴が多いんだけどそのばぁさんはDQNといるアンバランス感も相まってすごく印象に残った。
DQNはばぁさんの孫なのかな?DQNがやたら「な?すげーべ?ぜってーいいべ?ばぁちゃんいくら出せる?」みたいなことを訊いてる。ばぁさんは、苦笑いに見える顔で「そうだね〜。」とかはぐらかしてるんだけどだんだんDQNの態度が悪くなる。
「おい!そうだねじゃなくていくらだせるか訊いてるんだよ。」とか声を荒げ始めてばぁさんはかなり困惑。

最終的にどうなったかは知らないけど、なんか後味悪かった。

さらに後味悪いのは、別室に波会長がスタンバってるんだけどそこで

波「どんぐらい集ってる?」
社員「会場いっぱいです。」
波「そうか?年よりはバカが多くていいね。」
社員「…。」

って会話をしてたり、会員がいないところで社員がガッツポーズとかハイタッチしててなんかもう…って感じだった。

924 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 19:23:50 ID:+Bi4BAsIO
>>919
他(多分トラウマ)スレのテンプレは秀逸
ファニーゲームとか有名なのはまとめても良いかもね

925 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 19:37:08 ID:5e9W31uZ0
>>918
カルト儲乙

926 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 19:39:32 ID:97blX0Yo0
>>923
そこまで見てて結局お前は放っておいたんだろ?
あ、だから後味悪いのか。

927 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 19:40:10 ID:wmfuwQcZ0
八月の炎暑も数スレに1度は出るイマゲ

928 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 19:42:35 ID:64cmSbPB0
社員でもない一アルバイトがなにをできるって言うんだ?

929 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 19:51:30 ID:yWuukW8b0
>923
こういうマルチ関連は
頭悪すぎとか欲張りすぎとかで
騙されるほうにもいまいち同情しきれないのが
また後味悪い

930 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 20:26:07 ID:Roul+Z9X0
最近の「不安の種」にあった話

金縛りの最中に顔?が見える
その顔を見ると決まって身内の誰かが死んでしまう
そしてそれは年をとった今になるまでずっと続いた
今は自分は死ぬ心構えも出来ている
だからどうか連れて行かれるのは自分でありますように、という話

931 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 21:23:04 ID:97blX0Yo0
不安の種は文章にするとちっとも面白くないなw

932 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 21:37:35 ID:L/R5Vtt5O
>>931
禿げ上がるほど同意w

933 :本当にあった怖い名無し:2007/10/10(水) 21:40:37 ID:wasLIFe+0
>>930
阿刀田だったかの短編に似たような話がある。ただしオチは正反対。
ある決まった内容の夢を見ると必ず近いうちに知り合いが死んでしまうという男がいた。
ある冬の夜、昔の知り合いの男とばったり出くわし、屋台で熱燗を飲み交わす。
したたか酔った二人は帰る途中、道端で眠り込んでしまい、男はそこで例の夢を見る。
はっと気付いて目を覚ますと、雪が降り始めていた。知り合いのほうはまだ眠り込んだままで、
体の上に雪が降り積もっていく。
ああ、次に死ぬのはこいつだったかと、男は知り合いをそのまま放置して帰宅。おいおい。

934 :本当にあった怖い名無し:2007/10/11(木) 00:12:25 ID:j5e0yme80
これはなかなか
ttp://news21.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1192028382/

935 :本当にあった怖い名無し:2007/10/11(木) 00:20:05 ID:BBndkRKk0
>>934
鬱注意




;y=ー(゚д゚)・∵. ターン

936 :本当にあった怖い名無し:2007/10/11(木) 01:25:34 ID:AaddssHO0
>>930
あああきっとその「顔?」がすんげえイヤ〜な感じの絵なんだろうなあ…。

937 :本当にあった怖い名無し:2007/10/11(木) 02:23:10 ID:Vdhx/+SmO
アフタヌーンの漫画?

938 :本当にあった怖い名無し:2007/10/11(木) 02:30:24 ID:rJJly1Pf0
          从川川川川川川川川川川川|
           从川川川川川川川川川川川川
         从川川川川川川川川川川川川川
       从川川川川川川川川川川川川川川
      从川川川川川川リ      .:::   ヾ川川
     从川川川川ルリ  :::...   .::       ヾ川 >>931さん、
   从川川川川リ′    ::::. .::: ∧       :| >>932さん・・・
   从川川川lリ:.     A :::. ::. |__|     |
    从川川川: .     |lll| ::  :: |lll|     .:|  
     从川川l||: : : .    ∀..::::  :::.∀    .:.:|  
    从川川川: : : :  :::::::::: r'_ _ヽ:::     . : .:| 
    从川川川:. : .                   . :|
    从川川川、:. .         /ハヽ       :|
    ヾ|川l川l从:.:.       |:|::|::|        :/!
      ヾ|川川从:.:.      ヽv:/       .:厶|
       ハ,r‐一ヽ:.:.:.:. .       .:  .:./三|
.        /:|ニ三三≧x、:丶.___ノ  .:/::三:!
       /::/三三三三ニミ、:.      :/三三|
.      /::/三三三三三三ミ、:. . . . . :/::三三:|


939 :本当にあった怖い名無し:2007/10/11(木) 04:38:33 ID:pjRQ/CZt0
こっわ・・・!

940 :本当にあった怖い名無し:2007/10/11(木) 08:57:31 ID:EgKfHc4D0
>>938
>>931>>932じゃないけど、謝る。
怖いわ。

941 :本当にあった怖い名無し:2007/10/11(木) 10:02:37 ID:1zes673Y0
「不安の種」のキモは
話の怖さとかじゃなくて
クリーチャーの造形に対する怖さ(ってか嫌悪感?)だからな
文章で読んでもそりゃ伝わらないだろ

>>938
お前w 深夜に見なくてよかったわ

942 :本当にあった怖い名無し:2007/10/11(木) 10:05:30 ID:vN2tOAZ40
938のもとの画をググッて、
怖いというよりスケベな気分になった自分が後味悪い

943 :本当にあった怖い名無し:2007/10/11(木) 12:22:03 ID:9/LzLl7c0
堤翔吾
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%A4%E7%BF%94%E5%90%BE

さすがにこれは削除されるな。

944 :本当にあった怖い名無し:2007/10/11(木) 12:52:09 ID:EDWtduG+0
犯罪者の自殺ってすげームカつく。
簡単に死ねるなんて生ぬるいことが許されるとは。

945 :本当にあった怖い名無し:2007/10/11(木) 19:34:07 ID:IaXErZaH0
亀田やったれ
糞チャンピオン沈めて後味悪く引退さしたれ

946 :本当にあった怖い名無し:2007/10/11(木) 19:38:30 ID:aiR3RqW00
大毅のが体格もパンチもガッツも上でしょ。こんなとこで宣言せんでも勝つわw

947 :みつる:2007/10/11(木) 19:39:32 ID:mbck7V6C0
この紐で亀縛っとき!

948 :本当にあった怖い名無し:2007/10/11(木) 19:41:04 ID:92NMFVTb0
>>947
じゃぁ、亀甲縛りでw

949 :本当にあった怖い名無し:2007/10/11(木) 19:45:02 ID:REtKFxmN0
>>948
ワラタ

950 :本当にあった怖い名無し:2007/10/11(木) 21:00:17 ID:+tHzOQ8V0
切腹ktkr

951 :本当にあった怖い名無し:2007/10/11(木) 21:10:44 ID:zrLjr/Nr0
神戸新聞 2007年10月11日 神戸東部欄 ハーバー便り
「ネットが介する違和感」

 「『2ちゃんねる』の呼びかけに応じただけです」
市内の私立高校で自殺した男子生徒が金品を要求されていた事件。
生徒の逮捕後、献花に訪れた集団からこんな答えが返ったきた。
 事件に関連したインターネット上に、生徒の冥福を祈ろうと、
学校への「集団献花」の募集が書き込まれた。これをみた住人から
「ゲーム感覚ではないか」と不安の声が上がった。
 学校側も”指定日”の部活動を休止し、警備員を増やした。
 定刻時間になると、喪服姿の二十人ほどのグループが現れた。
年代は大学生や大人まで幅広く、献花後は慌しく立ち去った。
 「同世代が犠牲になり、心を痛めた」(京都市の大学生)、
 「子供を持つ親として、行くべきだと思った」(須磨区の男性)
といったごく普通の理由は少数。参加者の多くは冒頭のような
ネットを介した"軽い"ものだった。
 見ず知らずが一同に集う「違和感」。事件をめぐる匿名の誹謗
中傷はネット上で今止む気配がない。いじめと用意に結びつく
その薄気味悪さが、ずっとぬぐえずにいる。
(飯田 憲)

ttp://b.upup.be/index.php?lzvDHAH7YD
(スキャン画像)

952 :本当にあった怖い名無し:2007/10/11(木) 22:51:31 ID:B8Ji1W/T0
ニュー速にスレがたってるね

953 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 00:28:37 ID:Hjf71V03O
ミーハーだなあ

954 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 00:41:24 ID:P82uhI+J0
>見ず知らずが一同に集う「違和感」。事件をめぐる匿名の誹謗
>中傷はネット上で今止む気配がない。いじめと用意に結びつく
>その薄気味悪さが、ずっとぬぐえずにいる。
すげー無茶苦茶な結論だw
ネットで呼びかけ→集まる→いじめ すばらしい三段論法だなw

つか神戸新聞的は新聞主催のイベントはやらないのか?
やってるなら失笑ものだ。
イベントの詳細をネットで告知するか新聞で告知するか、大差はない。

955 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 01:22:24 ID:sdn2hPUV0
>>954
死者への献花とイベントを一緒にしちゃいかんだろ。

956 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 03:41:52 ID:llSzLbGuO
うん。そんな人に献花してもらっても遺族も本人も嬉しくないよね。

957 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 03:51:23 ID:bx8GMRHl0
遺族や本人でもないのに、勝手に決めてる人キモイ

958 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 05:51:18 ID:llSzLbGuO
ごめん
でも2ちゃんで言われたから来たとか言われたらイヤじゃないか普通
そんな理由で

あっまた主張しちまったごめん

959 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 09:54:25 ID:u96P/SWo0
イベントって単語に「楽しいこと」ってイメージあるから勘違いしたのかな
神戸新聞もそれが狙いだよな

>>954は呼びかけが新聞だったら良くてネットはふざけてるって部分に反感感じたんだよ


960 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 09:54:52 ID:T77R/myF0
これは、事件の後の滝川高校側の反応も後味悪いものだったし
死んだ子が可哀想⇒高校側に嫌みな行動取って一矢報いてやれ な発想だったんじゃ
ないかな、と該当スレも見ずに書き込んでみる
イベント感覚で出かけた奴は確かに軽率だが、滝川高校側も高校側ってことで。


961 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 09:58:46 ID:T77R/myF0
追加
政治の話で恐縮だが、先日の自民党総裁選挙の際
知ってる人は知ってると思うが、ニュース極東板には麻生太郎氏を応援するスレがあったりするし
麻生派の議員さんの呼びかけで選挙当日には自民党本部前に300人を超える人が集まって
麻生コールを繰り広げた
自分もそのスレで実況参加してたが、マスコミが言うような「若い世代」「オタク世代」の人ばかりじゃ
なかった、初老の御婦人や年配のおじさんもいたしアニメマンガに興味のない人もいた
だがマスコミの扱いは「オタクに任期の麻生太郎」でひとくくり
本当にあったことが、マスコミにかかると「なかったこと」にされる恐怖を実感したよ


962 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 10:11:28 ID:U29YKC200
マスコミは面白いとこだけ切り取って
寄せ集めてコラージュするからな

963 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 11:20:45 ID:Qj7Uxebq0
で、真実がねじ曲げられて伝えられる・・・と

964 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 11:43:49 ID:T77R/myF0
×任期⇒○人気

その麻生コールの話題も、取り上げたのは産経他スポーツ新聞が少しだけだった
他の大手マスコミは知らんぷりで、知らない人はまったく知らないで終わっただろうな
取り上げても「オタクが集まって騒いだだけ」という扱いにして終わらせようとしてるのがミエミエ
いろんな意味で後味の悪さが残ったよ

965 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 12:36:41 ID:a8cXZ6/H0
麻生も麻生で演説会の動員数水増ししてたしなー

966 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 12:48:00 ID:HRaPpEGV0
>>951
>これをみた住人から「ゲーム感覚ではないか」と不安の声が上がった。
この「ゲーム」って発想がすごいわ
どんだけひねくれてんだw

967 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 13:04:24 ID:8YipmAD50
>>966
その発言も怪しいよなあ。
どうインタビューしてその答えになったのか、
そこんところ省略せずに報道して欲しいもんだ。
マスゴミは超意訳が得意だからな。

968 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 13:47:41 ID:2V7ph8YV0
>>958
2ちゃんで言われたにしろ何にしろ、悼む気持ちに変わりはないと思うなぁ

969 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 14:10:05 ID:WXncuZYJ0
マスコミってさ、取材に出かける前に結論出してんだよね。
「この方針で行こう」って。
だからそれに沿った声だけ拾い集める。
誘導尋問して使えそうな答えを言わせたら、そこだけ抜き取る。
>>951の記事を書いた人間は、最初からネット叩きがしたくて取材したんだろうなあ。
もっとも取材そのものがでっちあげのこともある。
この前の「アベする」もそうだな。記事見る前は、こんな言葉聞いたことなかったw

何だったかな、NHKのドキュメンタリーで取材を受けたけど
放送では意図的にまるで違うインタビューに編集されていた人がいた。
NHK的には感動美談で作るつもりだったのが、
事実は淡々としたものだったからつまらなかったんだろうね。
NHKでもそんなんだから民放や新聞なんてどれだけ「捏造」してるかしれたもんじゃない。

970 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 15:03:02 ID:2vHBGMwz0
突然事件に巻き込まれ、マスコミに無茶苦茶される田舎の人たち
ttp://www.clanefly.com/maomao14/naya/2002/10kidnap/1012.html
ttp://www.clanefly.com/maomao14/naya/2002/10kidnap/1014.html
ttp://www.clanefly.com/maomao14/naya/2002/10kidnap/1022.html

被害者の周りをかぎ回って地元に迷惑掛けるマスコミを取材するマスコミ、って登場しないかな。

971 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 16:19:24 ID:SNuuuv6J0
>>943が消えてるけど、こんなことが書いてあったらしい。

堤翔吾

・来歴・人物
滝川高校を卒業後、立命館大学に入学。
当時は関西では有名な野球選手であったがそのことで増長し、
後輩に対し練習と称して暴行を加えるようになる。
見かねたマネージャーが堤に対し諫言すると、
堤はそのマネージャーに暴行を加えた挙句、
強姦まで行い逮捕された。
当然大学は退学、堤本人も懲役20年の刑を受け服役することになる。

・出所後
出所した堤は2度と野球ができない絶望感から自暴自棄になり、
「自分がこうなったのは高校時代のせいだ。高校に復讐してやる」
と逆恨みするようになった。そこで、滝川高校の生徒に対し、金を与えて、
「これで誰か滝川の生徒をいじめてやってくれ」と依頼。
こうして起きた事件がいじめ自殺事件である。
しかし、この後堤本人に疑惑の目が向けられるようになり、
絶望感にさいなまれた堤は新幹線にオナニーしながら飛び込み自殺。
その肉片は滝川高校まで飛び散ったという。

その翌日、堤の起こしたいじめ自殺事件の被害者遺族への
賠償金の支払いを続けていた両親が出所した息子の自殺を知り、
後を追うように滝川高校前で抗議の意味を込めた切腹自殺を果たした。
遺書には「借金に疲れ果てた。息子が死んでしまった。悲しくなってしまった」
と書き殴られていたことからも、両親の疲れ果てた様子が伺える。
なお、遺書の文中における借金とは賠償金のことを指すと思われる。

972 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 16:24:35 ID:hS/8mFVQ0
なんか、ウィキが限りなく怪しい情報を載せてる事もあるって
証明みたいな事例ですね。
これって、裏づけとか何にもない、デマにしか見えないんですけど。
どうなんだろう?

973 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 16:28:58 ID:etrwIS+NO
>>972
デマにしか見えない、って、未来の事書いてるんだから…

974 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 16:42:39 ID:KgubhO/2O
2ちゃんで呼び掛けて献花したらいけないの?
2ちゃんで見てこんなことあったんだってわかって時間も金もあって
献花して死んだ人の冥福を祈りたいって思っちゃいけないのかねぇ?
これが大人の世界なんかねぇ?自分37だけどマスコミ的にはお子ちゃま?

975 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 17:00:12 ID:sdn2hPUV0
>>974
1人で行けないならお子ちゃまなんじゃね?
まあ、37にもなって大人の世界とか言ってる時点で厨二病であることは確実。

976 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 17:13:36 ID:rhLISBXx0
何で今回だけ取り上げるのかわからんよ。
ニュースにならないただの事故でも、現場には花やお菓子が供えられている。
誰だって道ばたに供えられている花を一回や二回見たことあるだろ?
マスコミで話題になった事件なら、それこそあちこちから人が集まって勝手にお供え物していく。
それはもう近所迷惑なくらいに。

ぶっちゃけ近隣住民からしたら、いつまでもお供えに来られてゴミ捨てられるのは困るんだよ。
(あえて言わせてもらう。置いてく人は後のこと考えてないしな)
とくに食べ物を供えられるとカラスが来るんだよ。
観光名所なら近隣住民が善意でゴミ箱設置できるけど、まさか事故現場にゴミ箱は置けない。
注意もできない。何にも言えない。言ったらこっちが悪者にされる。
マスコミだってスルーだ。
でもネットが発起人となったら叩けるんだな。
どうせならネット以外で勝手に集まってくる人も叩いてくれ。
お供えしたいなら被害者宅か墓に行けばいいじゃないか。

977 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 17:24:35 ID:bx8GMRHl0
今回オフになったのは、近くに住む鬼女が独りでお供えにいったところ
守衛に止められゴミ箱に花を捨てられたことから。

通常、学校等で不幸があった場合、学校が献花台を準備するような場合もあるのに
滝川高校はそれどころか慰霊の「気持ち」にすら理解しようとせず、ゴミ箱へ直行させた。
そういう高校への抗議も兼ねてオフ決行となったわけだ。

>>976
納骨は大抵49日にやるから、まだなんじゃない?

978 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 18:02:59 ID:QqaAmut/0
で、結局切腹するの?しないの?

979 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 18:27:50 ID:U29YKC200
別に奴の切腹なんぞ見たくないからやらなくていいが
あれだけ大口叩いたんだ
しないにしても何らかのコメントくらいはあってしかるべきだろ

980 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 19:20:37 ID:ub425sms0
大口叩くやつが実力伴ってないと格好悪いよな。
言うなら言うで覚悟決めて、言ったことに対する責任取らないといかんとおも。
切腹ってなんでいっちゃったんかな。
明らかに出来もしないことなのに。

981 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 19:29:02 ID:N430iWMcO
でもさ、このままバッシングが続いて割腹自殺しちゃったら後味悪いよね……

982 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 19:32:37 ID:94DpShjL0
>>981
いいえ全然?

983 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 19:49:15 ID:qKwUod0q0
むしろ後味すっきり目覚めさわやか

984 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 19:49:31 ID:B2pwbvV7O
亀田がスレチじゃないスレは初めてみた


次スレの季節↓

985 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 20:09:38 ID:QziXqf020
試してみるから待ってて

986 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 20:13:14 ID:QziXqf020
つミ
後味の悪い話その78
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1192187452/

987 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 20:17:39 ID:B2pwbvV7O
>>986
悪いな、押し付けて
ありがとう

988 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 23:31:28 ID:YxegAA580
>>986
乙でした

989 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 23:33:52 ID:EzPMgl550
埋めていいの?

990 :本当にあった怖い名無し:2007/10/12(金) 23:47:09 ID:V5Ut6bEq0
>>976
そのくせシャブ中だかヤク中だかの歌手がノタレ死んだところに
集まる連中は好意的に取り上げやがるからなあ……
これだからマスゴミは……。

991 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 00:00:57 ID:b57WD0NB0
>>980
その通りだ。同意。

亀田も、出来ないなら最初から言うなって思う。

992 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 00:54:32 ID:IUJTevYBO
>>980
播磨灘とかカッコ良かったもんな

993 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 01:01:46 ID:Yi6Ny+mtO
このスレ今1から読み始めてまだ半分くらいだけどーどうでも言いことばかりぐだくだ言っててすごくイラついた。

投下されてるのにスルーして前の話を延々続けたり。

それだけ

994 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 01:53:56 ID:syc8wE440
このスレで一番どうでもいいレス>>993

995 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 02:36:07 ID:FJETWHWd0
lヽ⌒ヽ^フ
(´・ω・`)   n
⌒`γ´⌒`ヽ( E) GJ!!
( .人 .人 γ ノ
ミ(こノこノ `ー´
)にノこ|
 ▼ |
 ノ  |


996 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 03:01:17 ID:fKAd42EBO
>>977
鬼女って書くと悪者みたいだ

997 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 03:44:14 ID:IUJTevYBO
便秘

998 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 03:51:09 ID:IUJTevYBO
腰痛

999 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 03:54:32 ID:IUJTevYBO
CR冬のソナタ

1000 :本当にあった怖い名無し:2007/10/13(土) 03:56:15 ID:IUJTevYBO
秀樹

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

373 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)