5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本刀スレッド 参拾代目

1 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/27(水) 16:22:31 ID:YECy6Or1
楽しく、ためになる刀・槍・薙刀・小刀の話をしましょう。
スレをあらす業者さんの立ち入りは厳禁とします。
また、スレ参加者も餌をあたえたりしないようご協力願います。
また無意味な業者認定などもお控え下さい。
日本刀に関係のないコピペ・ネタ・コテハン叩きは禁止。

過去ログは>>2
関連スレは>>3
次スレ建ては>>970以降にお願いします。


画像うpはここを
 日本刀総合うp板
  ttp://0bbs.jp/tsurugi_s/


2 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/27(水) 17:55:38 ID:1aec0AGz
>>1


3 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/27(水) 18:27:42 ID:VENKmVRA
過去ログ

拾壱代目 ttp://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/knife/1103958383/
拾弐代目 ttp://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/knife/1109867002/
拾参代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1117626440/
拾肆代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1124283448/
拾伍代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1130069104/
拾陸代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1134809080/
拾漆代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1141650470/
拾捌代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1145805149/
拾玖代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1153481628/
弐拾代目 ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/knife/1160407203/
弐拾壱代目 ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1167298614/
弐拾弐代目 ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1174232071/
弐拾参代目 ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1180700686/
弐拾肆代目 ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1183799904/
弐拾伍代目 ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/knife/1186738376/
弐拾陸代目 ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1189246050/
弐拾漆代目 ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1193741541/
弐拾捌代目 ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1197691429/
弐拾玖代目 ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1200677495/

4 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/27(水) 18:28:44 ID:VENKmVRA
関連スレ
 
【武家】日本刀の斬れ味 〜三の太刀【目利】
ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1195571136/
旧大日本帝国軍刀総合スレ 伍
ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1180295842/
模造刀総合スレ 08
ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1191412219/
オークションで出品してる刀の漆
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1194856160/
■刀剣購入、優良店、極悪店、意見交換スレ6■
ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1198326090/
刀鍛冶になりたい
ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1140349230/
〜ヲ 日本刀はステンレスで造れるか? 〜ヲ
ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1092474474/
■現代の科学を利用した刀て日本刀より強い?スレ■
ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1124572338/
現代刀スレ
ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1198773274/

5 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/27(水) 18:33:12 ID:VENKmVRA
>>1
スレ立て乙です。
でも過去ログと関連スレも貼ってもらえるとありがたいです。

6 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/27(水) 20:39:20 ID:84VGrHf6
早速質問させて下さい。

埋め金についてです。
刀身に埋め金されているとすると、
美術的価値が下がるのはわかりますが、
強度的にはいかがでしょうか?

それとも、埋め金は許容範囲内なのでしょうか?
そもそも刀身に埋め金を処することはあるのでしょうか?

もし、埋め金の具体例の写真などがあれば助かります。

7 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/27(水) 20:47:17 ID:N23lsozt
>>6
パンツのレスを埋める=埋め金

そう云う事だろ。

8 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/27(水) 20:59:02 ID:hDHI0oAq
次スレ建ってないのに埋める馬鹿

9 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/27(水) 21:29:02 ID:HnFeJN6a
新スレ乙です。

早速質問なのですが・・・。

上杉家家宝の刀のなかに、通称「姫鶴一文字」というものがありますよね。
これって、拵えは残っていないのでしょうか?
検索しても、刀身しか画像が見当たらないのですが・・・。
「高木長光」と「山鳥毛一文字」は拵えの画像があるのですが。
「姫鶴一文字」、拵えは現存していないのでしょうか?

もう一つ、天下の名剣に数えられるものの一つで、「童子切安綱」がありますよね。
ものの本を見たら、「拵え:江戸期」とあったのですが、これは江戸時代に拵えだけ
作り直したということなのでしょうか。それとも、江戸時代に当時作らせた別の拵えに
入れ直した、ということなのでしょうか?
どちらにせよ、現在見ることのできる「童子切安綱」は、オリジナルの状態ではないと
いうことになるのでしょうか。
オリジナルの拵えはどんなものだったのか、資料はないのでしょうか?

10 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/27(水) 22:10:50 ID:b+DJc+8q
>>6
埋金は錆びて朽込が激しい場合やさほど大きくない鍛え割れの時に用いられる手法では?。
強度的には関係ないと思うけど・・・。

11 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/27(水) 22:30:02 ID:H2h6bxpP
>>9
これで同じレス2度目だが書いちゃおう。
号姫鶴一文字の合口拵
http://www.mus-his.city.osaka.jp/news/2007/furinkazan/furinkazan_item2.html


12 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/27(水) 23:03:43 ID:PLN9RXeL
拵えは消耗品なので、鎌倉時代の太刀に鎌倉時代製作の拵えが着いている事は
極々稀。
山鳥毛拵えも助真拵えもまた姫鶴も、拵えは刀身よりもず〜っと下がった桃山期の物。
一般的には桃山期の拵えですら大変古く珍しい物であり、通常は刀身は古くとも拵えは江戸後期の物ばかり。

13 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/02/27(水) 23:45:27 ID:GLCPqva6 ?2BP(1000)
>>6
ttp://0bbs.jp/tsurugi_s/img66_10
ttp://0bbs.jp/tsurugi_s/img66_11

こんなので良いかな?
今適当に描いた絵なので何となく伝われば。

きちんとアリミゾに彫って、埋めた埋鉄はさほど強度的にも落ちないが、ちゃんとアリになっていないと、駄目だそうだ。

一度、試斬をしそこねて、大きくたわんだ刀身から、パラパラと鉄片が落ちるのを見た事がw


14 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/27(水) 23:54:35 ID:eigfAocn
それにしても飢え過ぎ伝来は鍔なしの合口式が多いのはなぜなんやろ?

15 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/28(木) 00:04:22 ID:c90WYSCq
>>13
>一度、試斬をしそこねて、大きくたわんだ刀身から、パラパラと鉄片が落ちるのを見た事がw

それは凄まじいですね!
ところで便乗ですが、埋め金は同じような肌になるよう、刀匠に依頼して作ってもらうのでしょうか?

16 :6:2008/02/28(木) 00:20:42 ID:H5hHRSCT
>>13
剣氏

いつもすんません。
ここまで、埋め金って見えなくなる物なんですね。
これじゃ、オクなどの写真じゃわからんわ。。。。

実際に見ても気づくかどうか。

どんな埋め金でも見抜く方法ってありますか?

17 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/02/28(木) 00:22:09 ID:lI9q6Tgd ?2BP(1000)
>>14
謙信の好みと聞いた事が有りますね。

>>15
基本的には古い刀の残欠などを三枚下しにして、つかいます。(心金は使わない)
その刀の、堅さ、色、肌に合う鋼を探す事になります。
それゆえ、残欠などの鉄材料のストックが重要になりますね。


18 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/02/28(木) 00:22:57 ID:lI9q6Tgd ?2BP(1000)
>>16
鉄が合えば埋めた本人にも分からない。
レントゲン取ればわかるかも。


19 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/28(木) 08:31:20 ID:oUFdMipa
岐阜県の美濃地方は五ヶ伝の一つで兼氏、兼定、兼元と
有名な刀工がいますが同じ岐阜県でも飛騨には刀工は
いなかったのでしょうか?
知っている方がいらっしゃいましたら教えてください。


20 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/28(木) 14:56:06 ID:TRCRVPBq
>>19
刀剣の製作には地の利が重要でした、交通の盛んな事水運や街道が有り
物資や人の往来が盛んで刀剣の製作に必要な物が調達しやすい。
また販売ルートの点でも有利な条件です。
飛騨地方に刀工?あまり聞きません。
炭の調達は良いでしょうが、むしろ豊富な森林資源を生かした木地師の里
が歴史的に見ても本流ですね。

21 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/28(木) 16:30:55 ID:h2HLOuaj
剣氏が居るようなので是非聞きたいです。

鎌倉時代の刀で再刃となってますけど50万くらいで売ってるのをどっかのサイトで見ました。
再刃ってそんなに価値を落とすものなんでしょうか?
鎌倉時代の刀がたった50万なんて。
どこの通販サイトだったかは忘れてしまいましたが間違いなく鎌倉時代で一文字の刀とありました。

22 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/28(木) 16:32:33 ID:h2HLOuaj
見つけてきました。これです。

http://www.shouzando.com/k-sukeyoshi1.htm

鎌倉時代で本物なら買いたいと考えてます。

23 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/28(木) 16:41:50 ID:ayR79U8g
>>21
昨今再刃は十分の一の値段ででも売れるかどうか・・・
買う香具師がいるのかどうだか・・・・

24 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/28(木) 16:45:20 ID:h2HLOuaj
再刃って刃が無くなりもう一度焼き刃を作っただけですよね?
なぜ価値がなくなるのかわからないんです。
刀自体は鎌倉時代のものなのに。
刀の価値は刃で決まるとかあるんでしょうか?

25 :俺の自慢の一物!:2008/02/28(木) 17:51:39 ID:bL9M/JeJ
こういう再刃って、言われてみればなんだか怪しい刃だけど、ビッダなんかの
写真で、煮えの深い直刃です”なんて書かれて出品されたら判らないんではないでしょうか?
写真でみてすぐ判る再刃ポイントってどの辺りでしょうか?

26 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/02/28(木) 18:20:12 ID:lI9q6Tgd ?2BP(1000)
再刃とは火災などに遭い、焼きなました状態になってしまった刀身(焼け身という)に後世の刀匠が再度、焼入れしたものです。

焼け身はどうしても鉄が緩む(火災の状況により程度は変わる)ので肌が荒れ気味になります。大概は後世の刀匠が焼入れする時、軽く全体を打って締めますが、
完全ではない。
また、鉄の潤いと言うものに欠ける事になります。(映りなども立ち難い)
また再度の焼入れと言う事から姿もやや変わってしまいます。

刀を鑑賞する時、姿、焼刃、地肌と鑑賞して、その特徴から製作した刀工の技量などを見るのですが、
再刃のものは、その、姿、焼刃、地肌が別物になっている訳です。

美術品はその製作者が生み出した姿に近ければ近いほど価値があるとされ、
美術品としての価値は大きく落ちる事になります。
が、在銘であれば、資料的価値というものは大いに有りますし、再刃をしても後世に残したと言う歴史的価値もあるでしょう。


>>25
正直自分は今一分かりません。
茎の状態や焼出し、肌などから違和感を感じるって程度です。


27 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/28(木) 19:01:57 ID:g0BANVGY
再刃を見分けれる方がどのくらい居るか?
うまい再刃は見分けがつかない。

28 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/28(木) 21:23:07 ID:H5hHRSCT
でも、>>22の再刃って
再刃の特徴がよく出てませんか?

1)はばき元に水影が立つことが多い。
※注:水影=焼き出しの端から棟の方に向かって現れる白い影)
2)地鉄がチリチリした感じでなんとなく落着かない。
3)刃がうるんだ(匂口がはっきりしない)ような個所が目立つ。
4)棟焼きが現れることもある。
5)焼落としとなっているものがある。
6)再刃は直刃に焼いたものが多い。
※但し、古い時代の再刃は非常に見分けにくいものもあります

出展:http://www.nihonto-club.net/kisokouza.html#12

29 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/28(木) 22:33:57 ID:YZHy4tn7
1)〜6)は下手な鍛冶屋の手本です。

30 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 00:14:57 ID:PCDlSkJx
映りについてですが、映りはその他の平地の部分よりも柔らかいの?
それとも硬い? とあるブログで白く映っている部分は他の部分よりも
柔らかいと書かれていたのですが。

31 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 00:22:21 ID:pRmMuXYK
刃と比べたら、やわいだろうな。

32 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 08:12:58 ID:Toaxktfr
甲斐住御路羅と銘の入った刀を入手しました。
鑑定してもらいたいのですが、一番権威ある鑑定所は日本美術刀剣保存協会
でよろしいでしょうか?また、鑑定料はおいくらでしょうか?

33 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 08:54:35 ID:R03b9q5w
一番権威と言うか、権力が集中しているのが日刀保です。
手早く良い鑑定してもらうなら刀剣柴田とかで見てもらうのも良いかも。柴田氏はかなりの権威だし。
あとは日本刀剣協会だかもかなり良いですよ。
世の中ではパチモノ扱いですけど。実はかなりのものです。

34 : ◆/.F.F.F.F. :2008/02/29(金) 10:20:06 ID:G8MTh4fi
支部の方でも見てもらえるんじゃないか
会員でなければ無理か?

35 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 10:43:55 ID:wqXhbn3L
他家の刀を年一ペースで手入れに伺っていたが、長年病気療養の
オーナーが亡くなり、弔問に伺うと刀をくれると言われた。
拵え付き新刀で○特付き・・・・
この先の付き合いもあるし、然るべき刀屋で処分を進めるがベストか?
清麿なら呉呉言うんだが。

36 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 11:24:40 ID:zTUmNBjR
お礼のつもりなんだから貰っても良いと思う”
ただし形見分けなんだからすぐに転売は×

>>34
刀剣協会に刀を持っていけば学芸委員が誰か居るから、鑑定ではないけど刀をみてくれるらしいって本当かな?

37 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 12:14:25 ID:53B/gB7U
>>35
36の言うとおり。
預かってるつもりで、その家に何か有った時に返すのが良いかもね。
返す機会が無ければ、あなたの家で代々その旨を伝える。

38 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 12:32:47 ID:/Pr0vYP7
>>33
柴田さん、かなり胡散臭いぞw まっ所詮はあきんど しゃーないか

39 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 14:04:32 ID:R03b9q5w
>>38
柴田氏はかなりのものだぞ。
なんでも鑑定段見てなかったのか?

40 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 14:09:45 ID:R03b9q5w
前々から気になっていたんですけど、剣氏やパンツ氏はかなりの刀剣通だ。
このクラスの人になるとどんな刀持ってるんだろ。

予想

剣氏
在銘の一文字則宗
在銘の安綱

パンツ氏
吉原義人の短刀

なんかこういうの持ってるイメージがある。

41 : ◆/.F.F.F.F. :2008/02/29(金) 14:46:55 ID:G8MTh4fi
>>40
刀の価値ってものを理解してるのか
上に挙げてる古刀二振りはそうそう買えるものではない

42 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 14:57:00 ID:tKryvSR8
>>40
剣氏は元自衛官で今は刀身彫刻の修行している人だから
そんな名品は買えないと思うよ。軍刀なら希少なのを持っていたはず。
それに在銘則宗は確か6本しか現存しておらずその内の4本は宮内庁や
神社、博物館が管理しているからほしくてもまず買えない。




43 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 15:27:43 ID:R03b9q5w
軍刀って満州刀とか?
あれって所持していていいのか?

44 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 15:33:11 ID:53B/gB7U
売買は出来ないけど可能な場合も有るよ。

45 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 16:37:58 ID:8hTk+xdP
古い刀好きっていいのもあるけど、どうしようもないガタナを1本
はもっていて、へりくつこねて自慢していることが多い。


46 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 17:16:25 ID:tKryvSR8
>>43
登録書があれば所持も売買も大丈夫。


47 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/02/29(金) 17:54:10 ID:agiMH75r ?2BP(1000)
>>40
良いものは持っていません。良いものを手に取る機会が多く欲しいと言うものはすでに庶民が換えるレベルではない。

・2尺3寸5分の模擬刀(正体不明)
・2尺5寸の模擬刀(濃州で) 
・2尺5寸の現代刀 (土佐佐竹氏)
・二尺二寸の98式軍刀(多分スプリング素延べ・・登録有り)
・サーベル軍刀(海軍指揮刀か?)(多分サーベル鋼素延べ・・登録有り)
・室町期大和伝の脇差し(多分偽銘・・そのうち消す)
・伝加州清光の脇差し(そうの倶利迦羅龍彫り・・おいらがねw)
・月山貞勝の短刀(梅の刀匠彫り)
・三笠短剣(皇国の・・・彫り・弟子作)
・そのたもろもろw


ていどです。既にウッパラッテ生活費に変えたもの数振り

48 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/02/29(金) 17:56:09 ID:agiMH75r ?2BP(1000)
>>36
ほんとらしい、口頭鑑定とかいうらしい。鑑定結果に保昌は無いけど、参考程度には成るらしい。

49 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/02/29(金) 17:56:55 ID:agiMH75r ?2BP(1000)
>>42
>軍刀なら希少なの
売った

50 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 18:01:41 ID:R03b9q5w
持ってるんだなーやっぱ。
仕事柄譲ってもらえるのも少なくないんだろうけど羨ましい限り。
俺なんて大小のセットしかない。刀と脇差。
刀はお金の掛かる趣味ですからね。いつかは売り飛ばすんだろうな俺も。
一応俺のも安綱作と言われているが確実な偽名だし。
なんて12万円だし。

51 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/02/29(金) 18:04:37 ID:agiMH75r ?2BP(1000)
>>50
>仕事柄譲ってもらえるの

修業に入ってから手に入れたのって、
・伝加州清光の脇差し(そうの倶利迦羅龍彫り・・おいらがねw)
だけだよ。
赤イワシでしたが。

52 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 18:08:44 ID:lG1c/seB
>>40
パンツは25kほどの小刀と80kほど手槍。

53 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 18:45:35 ID:qHI9pDTF
おまえ、パンツに恋してるな

54 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 18:56:57 ID:/ei/yLMK
知識ある人ほど本物を知りすぎていて半端物には手を出さず、買えないで居ると思うよ。
オレを見てみろ。ほら。大したことない刀しか持ってない。
買うなら虎轍だな。虎轍ならいくら出してもかまわんよ。本当に。
ただし5万円でお願いします。

55 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 19:46:33 ID:wqXhbn3L
>>36>>37
お礼にもらうのが嫌なんだよ、家人は全然興味がなくて有ると怖いとのたまう。
此方としても、欲しくない刀を譲られて礼をせん訳にも行かんだろ・・・
この先相手はウチの刀をあげたんだと言う気持ちが付いて回るし、そお言う相手と
付き合うのも気まずい。
そこで、有名刀剣店に買取を進言するのが当り障り無い落し所と思っているよ。

56 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 20:25:58 ID:psEAkwkD
鑑定家の人は何百年も前の刀工銘の真贋を自信持っていえるのでしょうかね、もし本物の正宗があったとして正真と極める事が出来るかな?

57 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 20:36:14 ID:upsaKcTW
突然すみません。井上さん本人いたらきてくれませんか?
パンツってのが狂って困ってます。
-----------------------------------------------------

腐女子☆47たん応援スレ4
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1203842861/573

573 名前:パンツ ◆7vYOZotTDo [sage] 投稿日:2008/02/29(金) 19:37:05 ID:Rl0ZA2iK0
要するに
これは汚部屋47とは全く関係ない
半年間に渡って日本刀スレッドを荒らして
今も荒し続けている
真性のキチガイ井上真改が
俺を追いかけて刃物板からこのスレッドまで来たという事だ
しかし、なぜ俺がここにいることが分かったのか
キチガイの執念とは恐ろしい物だガッハッハ
ここのスレッドの人達は
突然>>555が「俺の家族を殺す」と言ったのを許さないと言い始めて
意味が分からなかったと思うが、
まあ、刃物板の因縁を荒しの井上がこのスレッドに持ち込んだという事だ
ちなみにこの井上って奴は頭が悪いので、
大阪のボクシングジムの門下生の野上徳久を名乗り
メールで俺を脅迫したときに興奮して
「俺の家族を殺すと言った事を許さない」と書いてしまい
井上だという事がすぐにバレてしまった前科がある
昨日の夜から執拗にこのスレッドを荒し
昨日の時点で俺は井上と指摘していたはずだが
こうして今日、完全にこのスレッドを荒らしているのは
刃物板の荒しの井上真改という事が明らかになったわけだ



58 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 20:38:47 ID:upsaKcTW
とにかく↓のスレを「殺す」で検索してみて。パンツってのマジ狂ってる^^;

腐女子☆47たん応援スレ4
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1203842861/301

301 名前:パンツ ◆7vYOZotTDo [sage] 投稿日:2008/02/28(木) 09:51:33 ID:5pusnY6c0
>>300
2chはプライベートな場だよ

2ちゃんねる管理人の西村博之を●します
確実に●します
必ずやります
2ちゃんねる管理人の西村博之を包丁で●●●しサーバーを蹴り倒し2chを●●させます
ご期待ください
これは●●予告だ
警察に通報するな
通報すれば●す



59 : ◆/.F.F.F.F. :2008/02/29(金) 20:47:04 ID:G8MTh4fi
この時代になって無銘の格上げはないだろうな
刀の伝来必須

60 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 21:02:11 ID:rIH/aDZx
>48
見てもらったことありますよ。
確定的なことは言いません。一様上司の意見を聞くようですが
「審査に出してみてください」と最後は言いますよ。

61 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 22:06:32 ID:2B+nDze5
>>58 凄まじいな・・・最近見ないと思ったらそんなとこにいたんだ

62 : ◆/.F.F.F.F. :2008/02/29(金) 22:10:23 ID:G8MTh4fi
パンツはとんだ赤っ恥ものだったな
これだけの醜態をさらせば二度と出てこないだろう
軽蔑を受け居場所がなくなった悲劇な末路

63 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/02/29(金) 22:24:43 ID:wezbwyqW
>>61
最近見ないって何だ?
今日も既に書き込んでるじゃないか

64 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/02/29(金) 22:25:26 ID:wezbwyqW
>>61
22 名前:パンツ ◆7vYOZotTDo [sage] 投稿日:2008/02/29(金) 07:30:25 ID:wezbwyqW
他の出品を見ると
落札されたらさっさと詳細画像を削除してるけど
トラブルが起きた脇差の詳細画像だけは証拠として削除してないな
だからこうして俺たちも商品写真が見れるんだけど
ハッキリと錆と膨れが確認できて
誰がどう見てもボロ刀で
落札価格も6万5千円というそれなりの価格に落ち着いている
落札者は40万円や70万円の刀を落札してるオークションのベテランみたいだし
よく分からん事件だな
ただ単に気に入らなくて返品したかっただけなのを
商品説明と食い違っていると難癖を付けて返品を要求したというのが本当だろう
「気に入らないから返品したいのですが」と素直に言えば、まだマシだけど、
商品の写真は錆てるし膨れてるしのボロ刀でそれで納得のいく6万5千円という安い価格で買っておきながら
「商品説明とは違う!」とは逆切れもいい所
落札者に問題があり
勝手にしろというケースですな

65 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 22:25:58 ID:8NgRkgtc
>>62
だから何、自分のことだろ。
キモイから
早く死んでくれ
シャブ中毒の、ストーカー君!

66 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/02/29(金) 22:26:21 ID:wezbwyqW
>>61
677 名前:パンツ ◆7vYOZotTDo [sage] 投稿日:2008/02/29(金) 15:56:13 ID:wezbwyqW
>>675
竹をガサガサしてたら猟師に散弾銃で撃ち殺されたりしてな
撃った猟師も相手が刀を持ってたら正当防衛だろ

67 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/02/29(金) 22:27:18 ID:wezbwyqW
>>61
どこが最近見ないだ
毎日書き込んでるのに

68 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 22:28:42 ID:lG1c/seB
>>63
乙、で、誰か「確実」に殺したのかいwwwwww

69 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/02/29(金) 22:30:24 ID:wezbwyqW
>>61
「そんな所にいたのか」とお前は言うが
俺は別に刃物板の固定ではない
他所にいるときには逆に
刃物板にいる事が
そんな所にいたのかと言われるのだ

70 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 22:31:38 ID:UEDQsmXF
>>39
TVの感想かw 俺は実際に会った感想だ。

71 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/02/29(金) 22:31:54 ID:wezbwyqW
>>68
さあ、別に俺は暇なんでね
誰の相手でもするよ
俺を退屈させないでくれ

72 : ◆/.F.F.F.F. :2008/02/29(金) 22:32:18 ID:G8MTh4fi
>>63
あれだけ変態用語を曝しておきながらよく出てこられるな

73 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/02/29(金) 22:34:32 ID:wezbwyqW
>>72
俺は変態だよ
変態とは変わっているという事だ
つまりスペシャルって事だ
一般人じゃないって事
一般的な書き込みなんてしたくないぜ

74 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 22:36:48 ID:upsaKcTW
>>71
だ・か・ら 相手するから

住所か、電話番号か、上尾で待ち合わせか、スカイプID晒すか

どれかしろっつってんのに、どれもできねーへたれはオマエだろうが

75 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/02/29(金) 22:36:58 ID:wezbwyqW
>>72
俺に恥という概念は無い

76 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/02/29(金) 22:38:08 ID:wezbwyqW
>>74
全部出来ますよ
俺は日本最強だからね

77 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 22:40:09 ID:upsaKcTW
>>76
ではとりあえず電話番号を。
今すぐかけるよ

78 : ◆/.F.F.F.F. :2008/02/29(金) 22:40:52 ID:G8MTh4fi
>>76
心が病んでるな
口先だけ能無し

79 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/02/29(金) 22:42:48 ID:wezbwyqW
>>77
>>78
いい加減に掛かってきたらどうかねインターネットのオタク君
半年間も長引かせる事かね
スカイプIDを晒す勇気も無いのかね

80 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/02/29(金) 22:47:56 ID:wezbwyqW
>>77
>>78
何をそんなに恐れているのかね
俺はモンスターじゃない
お前と同じ日本に住んでいる人間だよ
そんなに怖がる事は無いじゃないか

81 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 22:48:53 ID:upsaKcTW
>>79-80

だーかーらー どれでもいいってんなら電話番号晒せよ

住所でもいいや


82 : ◆/.F.F.F.F. :2008/02/29(金) 22:50:25 ID:G8MTh4fi
>>76で全部できるよ
って書き込んでるのはパンツお前自身だろ

83 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 22:52:07 ID:pRmMuXYK
俺は最強じゃないので晒せないが、

最強で無敵で恐いもの無しのおパンツなら
自分の電話番号も住所も氏名も
2ちゃんで晒せるでしょう

84 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/02/29(金) 22:54:25 ID:wezbwyqW
>>81
>>82
>>83
2ちゃんねるで晒す必要は無い
俺に連絡したければ
俺に連絡先を教えればいい

85 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/02/29(金) 22:54:42 ID:wezbwyqW
>>81
>>82
>>83
2ちゃんねるで晒す必要は無い
俺に連絡したければ
俺に連絡先を教えればいい

86 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 22:58:34 ID:pRmMuXYK
いや、ですから、
俺は最強じゃないので、
2ちゃんなんかで晒したら
実生活に支障を来たす怖れがあり、
とてもじゃないけど晒せないのですが、

「最強」であり、恐いもの無しのパンツさんなら、
2ちゃんで晒しても無問題でしょ?
なんと言っても「最強」なんだし。

87 : ◆/.F.F.F.F. :2008/02/29(金) 23:00:47 ID:G8MTh4fi
>>85
最強謳いながらそれはないだろ
みっともないがここでゴメンナサイって一言あれば過去の栄光が取り戻せる
これ以上の基地外っぷり曝すきか

88 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 23:01:35 ID:upsaKcTW
だめだこいつ。口だけのヘタレ確定。

89 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/02/29(金) 23:01:51 ID:wezbwyqW
>>86
何とでも言えばいいよ
俺は何のダメージも無いから
ネットで何を書かれても気にならない
しょせんネットだからね

90 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 23:03:36 ID:pRmMuXYK
最強無敵の汚ぱんちゅ様が敗走wwwwwwwww

91 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/02/29(金) 23:08:19 ID:wezbwyqW
>>90
笑ってるのは日本でお前だけだ
何も面白くないんだよ
医者に相談してください

92 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 23:08:36 ID:2G548Nxk
なんだよパンツは口先だけのヘタレかよ見損なった

93 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 23:09:30 ID:upsaKcTW
>>91
俺も笑ってるよ

嘲笑だけどな

94 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/02/29(金) 23:09:47 ID:wezbwyqW
>>92
見損なってください
1000年後に友を求める生き方です
見損なわれるのが俺の人生です

95 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/02/29(金) 23:11:43 ID:wezbwyqW
>>93
どうぞ笑ってください
しかし笑うだけでは現実は変わりません

96 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 23:11:58 ID:pRmMuXYK
「所詮ネット」ってw
コテまで付けて自己顕示してる奴のセリフじゃねーなw

97 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/02/29(金) 23:14:06 ID:wezbwyqW
>>96
そんなに面白いですか
あなたは笑っていますね

98 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 23:14:34 ID:DGhEdsqI
おまいらの下げ緒はどんなんかおしえれ!

長く使ってると味の出てくる奴ってどんなの?
右の腰に括る長さではなくて、左の腰に括れる長さで。

99 : ◆/.F.F.F.F. :2008/02/29(金) 23:15:53 ID:G8MTh4fi
パンツは自分が日記として書き留めていたアダルト用語が刃物板で知られ失墜した
それ故消極的になり抵抗も弱い

100 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/02/29(金) 23:18:38 ID:wezbwyqW
>>99
俺に恥という概念は無い
ナプキンパンティータンポンマンコという言葉を声優に金を支払い発注するのも平気だ

101 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/02/29(金) 23:24:48 ID:wezbwyqW
>>99
女性の声優にパンツマンコ女子という言葉を金を支払い発注し
それをニコニコ動画で発表してるし
自分の所有する便所盗撮ビデオをニコニコにアップして
喜ばせてやったりしている
俺に恥という概念は無い

102 : ◆/.F.F.F.F. :2008/02/29(金) 23:29:23 ID:G8MTh4fi
こんなことで威張られても困るんだがな

103 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 23:37:13 ID:pRmMuXYK
どうしようも無いザコっぷりだな

104 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/02/29(金) 23:39:36 ID:wezbwyqW
>>103
お前が俺を知らないだけだ
◆7vYOZotTDoで検索して
俺のすべてのレスを読んで研究しろ

105 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 23:48:08 ID:pRmMuXYK
どうしようもない雑魚であることを確信したぞ。

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E2%97%867vYOZotTDo&ei=UTF-8&fr=top_ga1&x=wrt

106 :名前なカッター(ノ∀`):2008/02/29(金) 23:58:31 ID:pRmMuXYK
269 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2007/10/03(水) 17:38:54 ID:NoGedz6J0
そういう生活がうらやましいと考えるサラリーマンがいるかもしれないが
ひきこもってるという事は
常に頭の中が不安で一杯で
くつろぐ事が出来ない
不安と不満で押し潰されそうになりながら自宅にひきこもってるんだよ
世間の人が思うほど
よい暮らしじゃありませんよ


しかもオマエ、「ニート」ってやつかよw

107 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/01(土) 00:46:16 ID:y1oY6MU3
>>106
俺はニートだよ
何か文句ある?
まさか会社員が偉いなんて
一般論を言うつもりじゃないだろうな
一般論では俺に勝てんよ

108 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 01:01:55 ID:lfXi/THp
ニートは社会のゴミ。

生きていることが罪。

死んだほうが世のためだよ?

109 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/01(土) 01:03:39 ID:y1oY6MU3
>>108
世のためになろうと思った事は一度も無い
一般論で俺には勝てない

110 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 01:07:01 ID:lfXi/THp
違うね。
オマエはそうやって誤魔化しているだけだ

その証拠に、
>>101で他人を喜ばせる事に対して価値を見出している。

111 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 01:09:05 ID:lfXi/THp
まぁ、もうパンツは完全に終わったから、
もうこのスレには来なくていいよ。

お前、いらないからさ。

112 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/01(土) 01:13:50 ID:y1oY6MU3
>>110
喜ばせる事と世のためになる事の因果関係を説明して頂きたいね
一般人の議論は実に粗雑で困る

113 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 01:48:23 ID:NWl+xBJa
>>112
そんな事ばっかり言ってるから就職できないんだよ。社会不適合者が

114 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/01(土) 01:57:27 ID:y1oY6MU3
>>113
まるで就職する事が人類の目的であるかのように言うんだねキミは
キミは就職するために生まれてきたのかい

115 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 02:00:06 ID:WTZdadJ5
もういいから他所でやってくれよ

116 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/01(土) 02:06:47 ID:y1oY6MU3
>>115
精神異常者だからしょうがないよ
スレッドを荒らす事で喜びを感じるキチガイだ

117 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 05:53:26 ID:eWFI4L7w
こいつマジデ精神科通ったほうがいいな

118 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/01(土) 07:04:49 ID:y1oY6MU3
>>117
そうだろ
刃物板の日本刀スレッドで
パンツ、パンツと日本刀と関係の無い話題を半年間も書き続ける
どう考えても精神異常者だろ
普通の人はパンツなんてスルーしてるんだからな
パンツと書く奴は100%井上の自演だよ

119 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 07:31:18 ID:lfXi/THp
井上1人だけが、パンツのこと嫌ってると思い込もうとして必死だなw
現実に眼を向けようよ。な?

おまえは皆から嫌われてるんだよ。現実でもネットでもな。

だから、消え去れ。

120 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 07:36:49 ID:lnIIcEV+
人が集まる所では一般常識という暗黙のルールがその場の秩序を守る。
一般常識なんかくそ食らえだと言うのなら、人の集まる所に来る資格は無い。
永遠に一人の殻に閉じこもり、誰にも相手にされず、誰にも看取られず、孤独に逝けばいい。

でも、孤独が嫌、孤独が怖い。
だから人が集まる所に来るのだろう?


まずは社会に出ろ。
サラリーマンになれと言う訳ではない。
そして、一人でもいいから友達を作れ。
そうすれば今後の人生も変わるだろう。

121 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/01(土) 07:53:54 ID:y1oY6MU3
>>119
>>120
ここは日本刀スレッドです
日本刀の話をしましょう
なぜあなたは日本刀スレッドでパンツ、パンツと100レスも消費するのか
それはあなたが荒しの井上だという証拠なのですよ
日本刀の話をしましょうね
まあ、あなたには日本刀の話が出来ないと思いますがね
ただパンツ、パンツと騒ぎたいだけの荒しなんですからね

122 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 08:04:02 ID:lfXi/THp
荒らしはお前だろw
また、そうやって現実から眼を背けて逃げるのか。カッコ悪いねぇ…。


パンツが消えれば、それで済む話しだよ。
だから消えて。もう来ないで。

123 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/01(土) 08:06:45 ID:y1oY6MU3
>>122
パンツと書く奴は全て抵抗勢力だ

124 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 08:49:59 ID:lfXi/THp
自己保全に必死だな。
そうやって、自分の敵は井上1人だと思い込まないと自我が崩壊するのかw
弱いねぇ…

125 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/01(土) 08:56:37 ID:y1oY6MU3
>>124
答えはシンプルだ
敵か味方か
パンツと書く奴は全て抵抗勢力だ
お前の本日の6回の書き込みを見ると、一度も日本刀について書いていない
つまりお前は単に俺を個人攻撃したいだけの掲示板荒しである事は明白な事実
そのような人間を井上と呼ぶ事に何の問題があろうか
ここは日本刀スレッドだ
日本刀の話題をして頂きたい
他のユーザーは迷惑している

126 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 09:18:30 ID:vLtFsJK4
日本刀は何故ダサいのか。
ttp://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1204328767/

日本刀がバカにされています

127 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/01(土) 09:40:20 ID:y1oY6MU3
>>126

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/03/01(土) 08:53:09.13 ID:BBy81iaGO
和泉守兼定



こういうのって完全に司馬遼太郎の土方歳三の小説の燃えよ剣の影響だよな
小説を読んで土方を崇拝してるんだろうな

128 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 10:37:03 ID:hIcKBlt6
>>126
日本刀をバカにするのはチョソと相場が決まってるんだよ。チョソ死ね。
キモイんだよ。

129 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 11:47:59 ID:apG+OjX5
ほとんど馬鹿にしているレスは無かったぞ
しかもだれかもわからない。
風聞をもとに軽々しく人を中傷する心を恥じろ

一般人の日本刀に関する知識が
外国人とそう変わらないレベルなのは銃刀法のせいなんだろうな

130 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/01(土) 11:53:46 ID:y1oY6MU3
>>129
なんとなくジーパンをはいてコカコーラを飲んでハンバーガを食べてロックミュージックを聴いて
生きているのが戦後の日本人であり、
ハリウッド映画のラスト・サムライを見て
多くの日本人がサムライってカッコイイんだと思ったというぐらい
実は、日本人はサムライや日本刀という物から断絶していると言っていい
今の日本は、チョンマゲを切り、日本刀を捨てて、サムライを否定する事から出発したのだから

131 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 12:51:57 ID:ugyYp8f3
オレはパンツさんの知識には驚くばかりだけどな。
なんか荒らしのような扱いする奴らいるけど、ちゃんと日本刀の話をすればパンツさんは本当に知識あるぞ。
このスレなんてただの好き者で知識もないのが集まってんだから貴重な人材を叩くようなマネすんなよ。
今や刃物板の中でちゃんとした日本刀の知識人は少ないぞ。

132 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 12:53:18 ID:NWl+xBJa
>>130
お前のイメージはネットだけが友達の長髪のデブでジャンクフードを食いながらPCしてニタニタしてるキモオタのイメージしかないけどな。年齢いくつかしらんけど親の金で生活してるんなら親も迷惑だから書き込みするなら履歴書書いた方がいいぞ。

133 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 12:56:26 ID:B/zvl7U+
>>131
それはお前に知識がないだけ。
パンツの嘘知識に騙されてたら宜しい。

134 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 13:09:51 ID:T1qLFNYF
中卒が高卒を羨ましがるようなもんだ

135 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/01(土) 13:19:16 ID:y1oY6MU3
お前らは俺に対する文句を言うだけ
自分の意見が全く無い
お前らは俺の影のような存在だ
つまり俺がいなければ成り立たない
人間として独立できていないという事だ
俺と正面から向き合える人間になれ
人間の成長とは
受験勉強をして
就職活動をして
職を得ることで成し得るものではない
真に人間になるという事は
それ相応の修練が必要である

136 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 13:22:31 ID:B/zvl7U+
>>135
> 俺と正面から向き合える人間になれ

キチガイになれと申すか?
だが断る。

137 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 13:24:08 ID:T1qLFNYF
始まったな、書くだけチャンピオンの戯言が

138 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 13:37:38 ID:NWl+xBJa
>>135
影がなきゃ実体も存在しなくね?俺らがいなきゃパンツも存在しないだろ。まずは現実と向き合え。お前が目指してるのはダメ人間だぞむしろ親のペットだろお前は

139 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/01(土) 13:41:47 ID:y1oY6MU3
>>135の影、

それが
>>136
>>137
>>138
です

井上は俺を攻撃する事でしか自分の存在をアピールできない

140 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 13:47:57 ID:B/zvl7U+
>>139
井上だと思ってるんなら締めに行ってこいよ、カス。
住所まで晒してたぢゃないか、行けるもんなら行ってこい。

ヘタレニートのパンツには絶対、確実に、2000%無理だけどな。

141 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 13:49:51 ID:T1qLFNYF
>>139 仕事して税金払えよニート

142 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/01(土) 13:50:02 ID:y1oY6MU3
>>140
またスレッド荒しか?
いつまで日本刀スレッドを荒らす気だい?

143 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 13:54:38 ID:B/zvl7U+
>>142
云い訳やら、話を逸らすのはもういい。

自称真人間のパンツ君、あらしの井上を獲ってきてくれニヤニヤ。

144 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/01(土) 13:56:19 ID:y1oY6MU3
>>143
話をそらすな
いつまでこのスレッドを荒らすつもりだ
質問に答えろ

145 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 13:59:52 ID:B/zvl7U+
>>144
パンツが居なくなるまで。

どうだい満足かい?

146 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/01(土) 14:02:35 ID:y1oY6MU3
>>145
なるほど
荒らしという自覚はあるみたいだな
よく分かったよ

147 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 14:04:09 ID:Epv0/ESz
どこかの基地外が
「スレを荒らすな。スレの趣旨に合った話をしろ」
なんて書いてるが、
その本人の書き込みの8割以上は荒らし発言じゃんw

148 : ◆/.F.F.F.F. :2008/03/01(土) 14:06:38 ID:Ob06jaUD
パンツを構うのはその辺にしといてそろそろ刀の話題をしよう

149 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 14:06:53 ID:T1qLFNYF
社会的不適合者ニート→パンツ。世間でもこの板からもはじき出さる…。哀れよのう

150 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/01(土) 14:08:12 ID:y1oY6MU3
基本的に俺はどこにも属してない
このスレッドにも属していない
何か勘違いをしてるようだな

151 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 14:09:54 ID:B/zvl7U+
>>150
ぢゃどっかいけ、カスの荒らし君。

まあお前の場合は自覚がないから困るんだが。

152 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/01(土) 14:11:56 ID:y1oY6MU3
>>151
どっか行けって行っても
俺は地球そのものだし
お前らが俺の中に存在するようなもんだよ

153 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 14:15:20 ID:B/zvl7U+
>>152
井上一人も獲れないパンツが笑わせるな。

154 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/01(土) 14:19:57 ID:y1oY6MU3
>>153
掲示板荒ししかできないお前が笑わせるな

155 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 14:23:00 ID:T1qLFNYF
>>152 ニートのお前に言われてもな〜。これ以上の反論は無用だ。勝負は決したよ。

156 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 14:24:18 ID:rr6z4rht
837 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 2008/03/01(土) 14:18:18.72 ID:rYodHWsP0 [PC]

>>831
では日本刀に勝る美しさの刀剣が存在するというのかな?
粟田口の青く澄み切った地鉄、福岡一文字の華やかな丁子、
正宗の刃中の働きなどに勝る美しさの刀剣をあげてみてくれ。


誰だ、出張したのは

157 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/01(土) 14:24:33 ID:y1oY6MU3
>>155
会社員のお前に言われてもな〜
せいぜい上司にペコペコしてろよ小僧

158 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 14:29:59 ID:T1qLFNYF
>>157 無収入のホームレス乞食は物乞いでもしてろよ。チンカス

159 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/01(土) 14:45:03 ID:y1oY6MU3
>>158
サラリーマンもあれだよな
ストレスがたまって掲示板を荒らしちゃうんだから気の毒なもんだ
週末は掲示板荒しなんて
家族もビックリだろ

160 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 14:48:29 ID:NWl+xBJa
>>159
聞いていい?毎日何して暮らしてるの?

161 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 14:48:32 ID:B/zvl7U+
>>158
お前それ「ホームレス」に失礼だぞ。

162 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/01(土) 14:55:47 ID:y1oY6MU3
>>160
書き込みだよ

163 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 14:58:13 ID:T1qLFNYF
>>159 いつもワンパターンのボキャ貧民。先祖さんが可哀想だ

164 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 15:00:25 ID:B/zvl7U+
>>160
他人を不愉快にさせてる。
パンツ君唯一の生き甲斐。

他人とは顔を合わす事すら恐ろしいが、ここではチャンピオン気取りの痛い奴。
人生の最底辺の更に下の世界でキーボードだけがインターフェイス。

既に言葉すら発しないとの噂あり。

165 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/01(土) 15:10:52 ID:y1oY6MU3
>>164
受験勉強して
就職活動して
憧れの会社員になって
週末は掲示板荒し
オフィスではゴキブリ扱いされている

166 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 15:18:51 ID:T1qLFNYF
ニートよりましだな

167 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 15:58:57 ID:lfXi/THp
>>165
それはお前の妄想。
勝手に決めつけんなよゴミ屑ニートw

だが、ニートのお前は、
周りから確実にゴキブリ扱いされている。
自覚してね

168 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 16:06:45 ID:T1qLFNYF
>>167 ゴキブリに失礼だよ

169 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 17:21:55 ID:B/zvl7U+
> 受験勉強して

パンツは失敗しちゃったんだよな、つか途中で諦めたんだろ?
お前の有言不実行が如実に物語ってるもんな。
出来もしない事を雄弁に騙って、いざとなれば云い訳ばっかり。

> 就職活動して

お前はやってない事だけはこのスレの全員が知ってるよ。
家に引き籠もって、2ch三昧だもんな、何年外の空気吸ってないんだ。
たまには、部屋の前に出しとく皿の上に「ありがとう」って書いた紙置いとけよ。

> 憧れの会社員になって

まあ、会社員でも何でもいい、会社起こしてもいいし、コンビニのバイトだっていいぞ。
とにかく働け、受験に失敗したって、人間がマトモなら雇ってくれる会社だってあるだろ?
親だっていつかは死ぬんだぞ、その辺の自覚はあるのか?

> 週末は掲示板荒し

一年中荒らしてるパンツに云われても困る訳だが。
せめて週末くらいは引っ込んでいてくれないか、切なる願いだ。

> オフィスではゴキブリ扱いされている

まあ、普通は他人を「ゴキブリ扱い」する方がどうかと思うぞ。
まともな会社で働いてりゃ、他人をゴキブリ扱いするような人間はいないな。

まあ、おまえは何処へ行ってもゴキブリ扱いされるんだろ、可哀想にな。
そんな奴には「このパンツが」って云ってやれ、相当へこむと思うぜ。あ゛ww

170 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 17:58:19 ID:sUnxH+F/
うわああぁ汚い叩きだらけだなぁ。
パンツさんがんばって!

刀の話してよ!

171 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 18:10:16 ID:B/zvl7U+
しょうがないな。

手抜きの白鞘は、刀身と鞘の間に隙間が出来て錆びるそうだ。
パンツが云ってたのだから間違いない。

俺は刀身と鞘の間に何か異物でも入ったのか「隙間が無くなったから」修正依頼した。
酸化した油が鞘の内部に残り、刀身に付いちまうんだ、錆の原因だろ?
だから、割鞘して「刀身と鞘の間に隙間を作って貰った」わけだ。

失敗したよ、パンツの説が正しいなら、逆をやっちまった。

172 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 18:28:45 ID:sUnxH+F/
まぁいいじゃんwww

おいらはまわりに刀を語れる人がいないから、
ここは刀を語れる貴重な場所なんだよ〜

ちょっと位間違っても生暖かく
見守ろうよ!



173 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 18:34:06 ID:B/zvl7U+
よくね〜よ。
おまいがパンツの自演ならともかく、違うのなら大問題だ。

嘘情報を垂れ流す、日本刀保存にとって犯罪的悪人だろww

174 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/01(土) 18:38:53 ID:y1oY6MU3
素人の寒い漫才が続いております
こいつら単なる会社員なんでしょうがないんですがね
会社員が書き込む掲示板なんておもしろくないっすよ
素人参加型掲示板っすかね

175 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 18:39:38 ID:sUnxH+F/
>>173

おいらは通りすがりの蟲ですよ〜!

過疎スレなんだから話題を出す人は
貴重ですよ!

間違えていたら教えりゃいいんですよ!

176 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 18:41:26 ID:sUnxH+F/
>>174

お前も調子乗りすぎw



177 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 18:41:46 ID:utUYPwbk
これ、すべて自作自演だなwww
パンツ君は何人役を演じてるの?
ばればれ大笑WWW

178 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 18:44:41 ID:sUnxH+F/
>>177

ちょwwwパンツ君とは違います。
貴重な週末だから刀の話をしたいだけなんです。
このまま叩き、煽りでスレが埋まるのが嫌なんですよ。


179 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 18:44:44 ID:B/zvl7U+
>>174
> 受験勉強して

パンツは失敗しちゃったんだよな、つか途中で諦めたんだろ?
お前の有言不実行が如実に物語ってるもんな。
出来もしない事を雄弁に騙って、いざとなれば云い訳ばっかり。

> 就職活動して

お前はやってない事だけはこのスレの全員が知ってるよ。
家に引き籠もって、2ch三昧だもんな、何年外の空気吸ってないんだ。
たまには、部屋の前に出しとく皿の上に「ありがとう」って書いた紙置いとけよ。

> 憧れの会社員になって

まあ、会社員でも何でもいい、会社起こしてもいいし、コンビニのバイトだっていいぞ。
とにかく働け、受験に失敗したって、人間がマトモなら雇ってくれる会社だってあるだろ?
親だっていつかは死ぬんだぞ、その辺の自覚はあるのか?

> 週末は掲示板荒し

一年中荒らしてるパンツに云われても困る訳だが。
せめて週末くらいは引っ込んでいてくれないか、切なる願いだ。

> オフィスではゴキブリ扱いされている

まあ、普通は他人を「ゴキブリ扱い」する方がどうかと思うぞ。
まともな会社で働いてりゃ、他人をゴキブリ扱いするような人間はいないな。

まあ、おまえは何処へ行ってもゴキブリ扱いされるんだろ、可哀想にな。
そんな奴には「このパンツが」って云ってやれ、相当へこむと思うぜ。あ゛ww

180 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 19:04:43 ID:utUYPwbk
5人役だな。
人格もファイブ!!

181 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 19:14:25 ID:B/zvl7U+
>>180
キチガイ
キワモノの検索上手
浅はかな刀剣マニア
2chの暫定チャンピオン




…もう一つは?

182 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 19:30:56 ID:apG+OjX5
おまえらほんとパンツ好きな。
びっくりするよ

183 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 19:36:23 ID:utUYPwbk
腐女子☆47タン応援スレの
自作自演も楽しく拝見してますよ。
もう少し芸を磨いて下さいね。


184 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 19:37:42 ID:B/zvl7U+
>>182
いんや、だいっ嫌い。

185 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 19:50:13 ID:utUYPwbk
すべてパンツ君の自演だよ。
IDまで変えてw
そろそろ人格ファイブのNO1が
登場するだろ。

186 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 19:56:15 ID:B/zvl7U+
>>185
近くのネットカフェ周り尽くして、日付が変わるまで無理ぢゃね。

187 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/01(土) 20:04:16 ID:pHFneIOk ?2BP(1000)
>>173
そういう時は、罵倒やら感情論ぬきで、修正意見を入れたら良い。
どちらを信じるかは取り手の自己責任であろう。
またカキコする人も、選ばれるようにまともな書き方をする必用が有ると思いますがね。



188 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/01(土) 20:04:59 ID:y1oY6MU3
会社員がまたスレッドを荒らしてるのか
会社に通報して殺してやろうか会社員

189 :紫電 ◆WIIEP92EG2 :2008/03/01(土) 20:16:34 ID:sUnxH+F/
>>188

パンツももう少し考えて発言しろ。
今のご時世にその言葉はまずいだろ?
煽るにしても考えろよ…

刀で事件とかあったらお前の
レスで2ちゃんが叩かれるんだぞ?
世間では刀好きというだけで
アブナイ人認定なんだからな!

190 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 20:19:39 ID:BX+VKkOk
俺のペニスは備前長船

191 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 20:20:20 ID:B/zvl7U+
>>187
相手がそれを倫理的に受け止めるならな。

無理って事はお前も分かってるだろ。
逆ギレして荒らし捲る事は分かりきってるだろ。

192 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 20:21:08 ID:B/zvl7U+
>>188
> 受験勉強して

パンツは失敗しちゃったんだよな、つか途中で諦めたんだろ?
お前の有言不実行が如実に物語ってるもんな。
出来もしない事を雄弁に騙って、いざとなれば云い訳ばっかり。

> 就職活動して

お前はやってない事だけはこのスレの全員が知ってるよ。
家に引き籠もって、2ch三昧だもんな、何年外の空気吸ってないんだ。
たまには、部屋の前に出しとく皿の上に「ありがとう」って書いた紙置いとけよ。

> 憧れの会社員になって

まあ、会社員でも何でもいい、会社起こしてもいいし、コンビニのバイトだっていいぞ。
とにかく働け、受験に失敗したって、人間がマトモなら雇ってくれる会社だってあるだろ?
親だっていつかは死ぬんだぞ、その辺の自覚はあるのか?

> 週末は掲示板荒し

一年中荒らしてるパンツに云われても困る訳だが。
せめて週末くらいは引っ込んでいてくれないか、切なる願いだ。

> オフィスではゴキブリ扱いされている

まあ、普通は他人を「ゴキブリ扱い」する方がどうかと思うぞ。
まともな会社で働いてりゃ、他人をゴキブリ扱いするような人間はいないな。

まあ、おまえは何処へ行ってもゴキブリ扱いされるんだろ、可哀想にな。
そんな奴には「このパンツが」って云ってやれ、相当へこむと思うぜ。あ゛ww

193 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 20:32:50 ID:utUYPwbk
自演のパンツ君
腐女子47の掛持ち忙しいと思うが、
これ以上は寒くなるよ。(自演)



194 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/01(土) 20:49:56 ID:pHFneIOk ?2BP(1000)
>>191
>相手がそれを倫理的に受け止めるならな

いや、誤りを書いた本人に直接受け止めてもらわなくても構わない。
自分は修正提案を受けると自分成りに調べ直して、納得したら訂正レスを入れるようにしているが、それを他人に強要するつもりはないよ。

内心で訂正してくれたら良いし、納得できなければほっとけばよい。

間違いを認めろと強要すると、間違えを認めていても反発する人も居るしね。
であれば、強要は害になれ、益には成らない。

195 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/01(土) 21:11:00 ID:y1oY6MU3
何を言っても無駄だよ
2chにはスレッドを荒らして喜ぶ連中がいるんだよ
炎上って言葉を知ってるだろ
それの小さい版みたいに
ここのスレッドを荒らして喜んでる連中がいる
スレッドを荒らす事で自分たちの力を誇示し
自分たちが強い存在だと思い込む
そういう連中が2chにいる事をお前らも知っているだろ

196 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/01(土) 21:21:08 ID:pHFneIOk ?2BP(1000)
刀身彫刻の工程
0:研師に下研ぎをしてもらう。
1:刀の押形を取る。
2:その押形をコピーして下書きというか、デザイン案を練る。
3:刀身を脱脂して、直接墨で下絵をつける。
4:四分(毛彫り)タガネで当たりをつける(墨の下絵は触ると消えるからね)
5:彫りタガネで彫る
6:均しタガネで均す
7:「キサゲ」で均す。
8:砥石を薄く小さく為て細い棒の先に瞬間接着剤等でつける
9:研ぐ(荒→細)
10:砥石の粉を「柳の細棒」等につけて磨く(荒→細)(正月につかう柳箸が便利)
11:砥石の粉を「うずくり」につけてドウズリする(歯ブラシなどでも良い)
12:砥石の粉を脱脂綿や布につけて磨く
13:磨き上げると彫りムラやデザイン上のミスが分かりやすくなるので、5に戻る
14:以上ループして、納得したら(妥協したら)
15:白銀氏→鞘氏→研師→鍛冶師と職方に回す

197 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/01(土) 21:22:07 ID:pHFneIOk ?2BP(1000)
>>196
オークションスレで質問が有ったので、簡略ですがまとめてみた。

198 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/01(土) 21:31:13 ID:y1oY6MU3
結局、荒しは俺に勝てないから
俺がいるスレッドそのものを破壊する作戦に切り替えたわけだ
俺がいるスレッドを破壊すれば
俺にダメージを与えられると考えたんだろう
このスレッドの利用者の事を全く考えない
目的のためには手段を選ばない連中だ

199 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/01(土) 21:35:21 ID:pHFneIOk ?2BP(1000)
>>198
>スレッドの利用者の事を全く考えない

貴公もこのスレッドの利用者の事を考えて燕雀のさえずりはスルーしろ
自分も含めてまだまだ初心者なのだから間違いは恥ではない。
同じ間違いを繰り返さないよう努力したら良いだけでね。

200 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/01(土) 21:42:24 ID:y1oY6MU3
>>199
間違い?
何を寝ぼけた事を言ってるんだ?
お前は事の本質を理解していない
荒しの目的は俺をスレッドから追い出す事だ
そのために半年間このスレッドで俺に攻撃を仕掛けた
俺が倒せないと分かると
俺のいるスレッドそのものを破壊しようとした
今がちょうどその時期だ
どこにいるか分からないサダム・フセインを殺すために
イラク全土に無差別爆撃をするようなやり方で俺を殺そうとしている

201 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 21:42:30 ID:O91yx76O
<弘|道>
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/4649/1204024272/l50

202 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/01(土) 21:45:19 ID:y1oY6MU3
>>199

腐女子☆47たん応援スレ4
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1203842861/

このスレッドにここと同じ荒しが
何百もの荒し爆弾を降らせている
日本刀スレッドと同時進行で
スレッドそのものを破壊している
ここの荒しと同一犯だ
俺が出入りする全てのスレッドを破壊しようとしている
俺が間違いを認めない?
何を寝ぼけた事を言ってるんだ?

203 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 22:04:01 ID:B/zvl7U+
> 受験勉強して

パンツは失敗しちゃったんだよな、つか途中で諦めたんだろ?
お前の有言不実行が如実に物語ってるもんな。
出来もしない事を雄弁に騙って、いざとなれば云い訳ばっかり。

> 就職活動して

お前はやってない事だけはこのスレの全員が知ってるよ。
家に引き籠もって、2ch三昧だもんな、何年外の空気吸ってないんだ。
たまには、部屋の前に出しとく皿の上に「ありがとう」って書いた紙置いとけよ。

> 憧れの会社員になって

まあ、会社員でも何でもいい、会社起こしてもいいし、コンビニのバイトだっていいぞ。
とにかく働け、受験に失敗したって、人間がマトモなら雇ってくれる会社だってあるだろ?
親だっていつかは死ぬんだぞ、その辺の自覚はあるのか?

> 週末は掲示板荒し

一年中荒らしてるパンツに云われても困る訳だが。
せめて週末くらいは引っ込んでいてくれないか、切なる願いだ。

> オフィスではゴキブリ扱いされている

まあ、普通は他人を「ゴキブリ扱い」する方がどうかと思うぞ。
まともな会社で働いてりゃ、他人をゴキブリ扱いするような人間はいないな。

まあ、おまえは何処へ行ってもゴキブリ扱いされるんだろ、可哀想にな。
そんな奴には「このパンツが」って云ってやれ、相当へこむと思うぜ。あ゛ww

204 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 22:04:37 ID:B/zvl7U+
>>202
> 受験勉強して

パンツは失敗しちゃったんだよな、つか途中で諦めたんだろ?
お前の有言不実行が如実に物語ってるもんな。
出来もしない事を雄弁に騙って、いざとなれば云い訳ばっかり。

> 就職活動して

お前はやってない事だけはこのスレの全員が知ってるよ。
家に引き籠もって、2ch三昧だもんな、何年外の空気吸ってないんだ。
たまには、部屋の前に出しとく皿の上に「ありがとう」って書いた紙置いとけよ。

> 憧れの会社員になって

まあ、会社員でも何でもいい、会社起こしてもいいし、コンビニのバイトだっていいぞ。
とにかく働け、受験に失敗したって、人間がマトモなら雇ってくれる会社だってあるだろ?
親だっていつかは死ぬんだぞ、その辺の自覚はあるのか?

> 週末は掲示板荒し

一年中荒らしてるパンツに云われても困る訳だが。
せめて週末くらいは引っ込んでいてくれないか、切なる願いだ。

> オフィスではゴキブリ扱いされている

まあ、普通は他人を「ゴキブリ扱い」する方がどうかと思うぞ。
まともな会社で働いてりゃ、他人をゴキブリ扱いするような人間はいないな。

まあ、おまえは何処へ行ってもゴキブリ扱いされるんだろ、可哀想にな。
そんな奴には「このパンツが」って云ってやれ、相当へこむと思うぜ。あ゛ww

205 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/01(土) 22:05:15 ID:pHFneIOk ?2BP(1000)
>>200
下の2行は君宛のではあるが、それ以上に君が過去に間違えた古都について非難している人宛てに婉曲で非難している訳だ。脊髄反射せずもう少し考えてくれ。

ついでに言うと前に自治スレで君を非難しているように装って「アラシを相手するのはアラシ」と書いたのは、殆ど君宛だ。

まだ君の方がまともだと思ったゆえにね。

でだ、君が相手をするから相手は喜んで書き込むのだ。
完全スルーしろって。
君が相手しなければ、狂人の独り言状態になって、削除人も削除しやすい。

>>all
あとまだこの件に付いて言いたい人は雑談スレに移行して下さい。
このスレでは自分はスルーします。(元来、スルー為て削除依頼をしていたのですが、一度だけ注意と言う事で)


206 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 22:23:53 ID:NWl+xBJa
パンツって何才?

207 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 22:35:02 ID:B/zvl7U+
>>206
多分42歳。

208 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 22:35:17 ID:LsmCDb+O
質問なのですが、兼吉という刀鍛冶をご存知の方はいらっしゃいますか?
家にある祖父の刀を見せてもらって銃刀の登録証をみせてもらったところこの名前が出てきたのですが・・・
ちなみに刀は脇差です。

209 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/01(土) 22:43:10 ID:pHFneIOk ?2BP(1000)
>>208
刀剣総覧で、古刀9人新刀8人となりますので、兼吉だけではなんとも言えません。


210 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/01(土) 22:47:13 ID:zKlhto6V
剣君!教えて下さい。
質問なのですが、映りの部分は周りの地鉄部よりも柔らかいの?!
とあるサイトで、備前刀の乱れ映りなどは周りの地鉄部よりも柔らかく、来などの沸映りは周りよりも硬いと書かれていたのですがやはり正しいの?

211 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/01(土) 23:19:04 ID:pHFneIOk ?2BP(1000)
>>210
>映りの部分
暗帯部のことを映りと呼んでいるなら堅い
実は暗帯部はうつりではなくその外側の地鉄ぶぶんが映りなのだそうだ。

______棟________________

_________鎬_____________

ここが映り フェライトとソルバイト・パーライトの混合

_______映りの線____________

暗帯部 トルースタイト

_________刃文____________

マルテンサイト

___________刃先___________

212 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/01(土) 23:32:26 ID:pHFneIOk ?2BP(1000)
ブリネル硬度では

マルテンサイト  680
トルースタイト 約400
ソルバイト   約270
パーライト    225
オーステナイト  155
フェライト     90


映りの無い刀はこの暗帯部トルースタイトが全体を占めています。
ゆえに現代刀は地金が堅いと言われる原因になっているのではないだろうか?
備前刀の映りの説明ですがね。
沸映りに付いては地沸(マルテンサイト)の多少に因る変化であるので、地沸が厚い(多い)部分は堅いですね。

213 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/01(土) 23:35:19 ID:pHFneIOk ?2BP(1000)
ブリネル硬度では

マルテンサイト  680
トルースタイト 約400
ソルバイト   約270
パーライト    225
オーステナイト  155
フェライト     90


映りの無い刀はこの暗帯部トルースタイトが全体を占めています。
ゆえに現代刀は地金が堅いと言われる原因になっているのではないだろうか?
備前刀の映りの説明ですがね。
沸映りに付いては地沸(マルテンサイト)の多少に因る変化であるので、地沸が厚い(多い)部分は堅いですね。

なんか刃物板重い。専用ブラウザで書き込めン。

214 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 01:53:00 ID:4PGfcp4V
質問です。

「桃山拵」というのはどういう様式のものを指しているのでしょうか?

検索すると「天正拵」という商品名の居合刀が大量にヒットするのですが、
これが「桃山拵」ということなのでしょうか。

なにか定義された特徴があるのでしたらお教え下さい。

215 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 02:51:09 ID:wYngCpUC
なぁ剣さん収入が少なくて大変だろ。そこで提案。刀の本を書く。
剣さんは居合の高段者だからわかっていると思うけど、刀の実用的部
分の説明が既販の本にはまったくと言ってよいほどない。
「はばき」ひとつとっても剣さんほど詳しい説明を読んだことがな
い。私の居合の師匠はそう言う刀の実用面の知識が驚くほど多いが、
やはり前の師匠に教わった部分が多いそうだ。いずれにせよ江戸時代
の武士にとっては常識に近かったような刀の知識は今や死に絶えよう
としている。世にあるのは鑑定用の説明書ばかりだ。

本の題名は例えば「刀剣の実用知識」。息長く売れると思う。10年に1度くらい改訂版を出せばよい。ともかく拙速でよいから書くことだ。今までのレスをまとめるだけでも種は十分で2,3ヶ月でできるだろう。

216 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 03:44:42 ID:MVEvM3oM
>>215
おいら買うよ!

217 :紫電 ◆WIIEP92EG2 :2008/03/02(日) 04:07:20 ID:d3YDuTzM
>>215

おいらも買う〜

218 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 06:16:56 ID:VZxYs531
俺も欲しいとは思うけれども、残念ながら今の剣氏では本を一冊出すにはまだ知識が足りないと思う。(ゴメンね)



219 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 06:23:49 ID:txXECZhO
>>218
厳しいねェ。でも、本当に出すことになったら、日本刀関連の一連のスレ
の質問と剣氏の回答を「刀剣Q&A」の形で盛り込むとイイと思うよ。

220 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 07:44:49 ID:WFeFYRSl
まだ弟子という立場でありながら本を出すってのは如何なものかと。

221 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 07:59:59 ID:RT98IuOu
wikiを作るが吉
商売になると分かれば向こう(出版社)から声を書けてくるでしょう

そろそろ独立するか、部屋替えしてもよいんでないか?>剣氏

222 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 08:36:25 ID:9j3ioSUK
剣殿
刀身彫刻の手順解説、大変参考になりました。ありがとうございます。
ひとつ質問です。
合せ鍛えの刀身に深い彫りをした場合、芯金が出るのではありませんか。
その場合、どうやって皮金との差異をつくろいますか。
また、芯金が露出したことで、本来の価値が損なわれるという考えはありますか。
よろしくお願いします。

223 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 08:41:22 ID:2i65Gdc4
そおだ、いまこの微妙な時期に教会を無視した行動をとれば、今後の
刀職としての道は険しいんだぞ。
協会としては新組織固めで囲い込みの最中で必死だ。
新組織移行への招待状の来た人と、スルーされた職方がある様なので
内部での色分けはある程度出来てるんだろう。
ただこんな権力闘争は、若手の刀識には迷惑なだけできのろくにゃ。

224 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 09:01:04 ID:9RPY9Dy5
剣氏は、文章力ないから無理
ていうか、本書く暇なんかあったら、本業の修行しろと…

225 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/02(日) 09:42:00 ID:SUzPTQ+D
剣は官能小説でも書けばいいんじゃないか

226 :紫電 ◆WIIEP92EG2 :2008/03/02(日) 10:02:41 ID:d3YDuTzM
お前ら折角教えてくれてる人に酷いよ!
あんまりだ。゜・(ノД<)゜・。

227 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 10:46:44 ID:9RPY9Dy5
だって、馴れ合いで生きていける世界じゃないし。
酷いのは、無責任に煽ててるお前らだろ。

「収入の足しになるほど売れる本」って、
一冊いくらで売って、年間何冊売れると想定しての話しだよ。
その冊数を刷るのに、前金でいくら掛かるんだ?

一般に知られていない修行中の人間の本を、どれだけの人が買うんだ?
どうやって宣伝するんだ?その金は??

彼に慈善事業のつもりで身銭切れってか??

剣氏は物書きになりたいわけじゃねーし、
本業の修行に打ち込むべきだろ。

228 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 11:14:53 ID:91cL4+Sm
>>225
そう云う書き込みは「荒らし」にはならないわけだな。

229 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/02(日) 11:23:20 ID:SUzPTQ+D
>>228
ならない
剣が異常性欲者だという事は周知の事実であり、
剣が刀剣勉強会で配布した資料によってそれは裏付けられている
もっと勉強して書き込む事だな

230 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 11:37:55 ID:VZxYs531
>>226
この板のレベルで言えば知識はトップクラス。
が、刀剣業界全体でみれば……
という事実。

これは本人が一番分かっていると思う。

本を作るには、聞かれた事に資料を見ずに殆ど答えられる位の知識量が必要。
資料を見ながら書いたのでは盗作になってしまう。

231 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 11:57:26 ID:91cL4+Sm
>>229
ぢゃ「パンツはキチガイ」って書き込みも問題ないな。

232 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 12:06:00 ID:YOL4+Eos
パチュは気違いでーす

233 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 12:06:35 ID:wYngCpUC
本を出版するには関連する本を出版している所に売り込むことだ。
自費出版なんて馬鹿げたことをする必要はない。
数年前ある分野の駆け出しがその世界ではあまり類書のない本を出した。
初年度だけでも印税1千万円を越えた。

刀剣の世界で、職方で居合の高段者でネットに通じていて、いろいろ知識を
得られる環境にいる、なんて者は数えるほどだ。だから書く資格がある。
刀剣界の権威者でも刀剣の実用知識はないものがほとんどだ。

米国では理系の専門書の多くはベテランではなく、先日まで博士課程の学生
が書く場合も多い。基本に遡っての勉強とまとめをしかっりやっているのは
学生だから1番適任なのだ。


234 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 14:17:07 ID:XidnX11J
何処の業界の話か具体的に書けよw
刀剣愛好家よりも遥かに人口が多いとこだろ?

235 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 15:42:20 ID:wYngCpUC
>>234
あるスポーツ界、競技人口約2万人、競技予備軍としての愛好人が数10倍はいる。

「刀剣の実用知識」の購買層は骨董趣味の刀剣愛好家ではなく、居合
や試斬道や古武術の連中で全国に1万人程度か、その予備軍は剣道人
の1割位の10万人だろう。ともかく模擬刀を買う連中は完全に購買予定層だ。

236 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 15:46:34 ID:jWTJL2Z3
学会なんかで演者に(いい論文だから)本にして出版してくれって持ち上げることが
あるけど、ネットは人にものを依頼するところではなく、ギブ&テイクの場所。



237 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 16:33:51 ID:XjPFis13
なんせ受講者の目の前で陰部をさらけ出して自慰行為を始めたそうだからな、剣恒光
受講者の中に女子小学生がいたので興奮したらしい

238 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 16:55:46 ID:eIFigC1W
>>235
馬鹿なの?死ぬの?

「具体的に」と言われてるのに
あるスポーツとか誤魔化すなよ
隠すことに何か意味があるの?
ついでに書名もハッキリ書けばいいよ
そうすれば剣ちゃんも検討しやすいよw

239 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 16:57:31 ID:wYngCpUC
>>236
何を言ってる、ネットで約10位提案したが、その内実現したのが7つ、本もそのうちのひとつだ。

240 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 17:48:08 ID:wYngCpUC
さて本の値段は2〜3千円、印税は150〜200円と言う所だろう。千円以内の新書版にして一般人の購買を期待したり、長年の発行
を狙う手もある。類書はないのでそこそこ売れると思う。

書いてもらいたい内容を考えてみよう。
  「刀剣の実用知識」
○まえがき(2ページ位でよいから、何を書こうとしているかをはっきり書く、立ち読みはここだけを読んで決める者が多いので注意)。
○刀身寸法の決定(適切刀長、裸刀身重量、元&先幅、元&先重さ、重心をどこにとるか、樋、切先)
○刀の強度
 1.江戸期の試し(松代藩での山浦真雄刀荒試しとか)
 2.軍刀での試し(陸軍省での種々の試験とか)
 3.現代刀の試し(大野義光刀の荒試しとか)
 4.刃切れ(は致命的か?)
○刀の砥ぎ(現代の砥ぎを重点、人工砥石、グラインダー、薬品砥ぎについても)。
○刀の拵え 
 1.はばき(銅が1番良い話を)
 2.縁頭(特に肥後拵えを詳しく)
 3.鯉口とこじり
 4.柄と目貫と目釘(たくさんあるなぁ書くことが)
 5.鞘
 6.刀緒
 7.鍔(たくさんあるなぁ書くことが)
○軍刀あれこれ
○模擬刀あれこれ
○居合や試斬について
等々すぐに300ページにはなってしまう。

241 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 18:13:05 ID:jWTJL2Z3
>>240
刀は長いものという固定観念をお持ちのようなので、いちど棄ててみては
どうですか。


242 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 18:15:38 ID:9RPY9Dy5
他人の著書からの引用と
他人から聞いた話し(裏付け無し)と、
タブー的な話しですかw

剣氏が、刀剣業界から永久追放されそうですね

243 :黒猫:2008/03/02(日) 19:07:31 ID:FKkduzYb
で、その本を出した所で誰が買うよ?
何処かの弟子が書いた本なんて、自費出版でも無い限りどこの会社もだそうとは思わないよ。出たとしても本屋に並ぶ事なんか無いだろうね。
本を売るなら、名前がないと。


と言う事で、同人誌でどうw?

244 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/02(日) 19:36:34 ID:SUzPTQ+D
普通の本屋にある刀剣の本なんて
カラーブックスの「刀剣」と
学研の「図説 日本刀大全」ぐらいじゃないか
新宿の紀伊国屋で15冊ぐらいかな
刀剣の本なんてほとんど絶版だろ

245 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 20:04:37 ID:91cL4+Sm
>>244
パンツはキチガイ

246 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 20:06:05 ID:91cL4+Sm
パンツはキチガイのニートで恥知らず。

247 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 20:06:40 ID:91cL4+Sm
パンツはキチガイのニートで恥知らず。

248 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/02(日) 20:11:49 ID:SUzPTQ+D
学研の「図説 日本刀大全」は、けっこう普通の本屋にあるよ
売ってるのが学研だからだろ
光芸出版とか雄山閣じゃ
普通の本屋は絶対に置かないからな
そういった意味では
学研の「図説 日本刀大全」はいいよ
実物大の日本刀のポスターが付いてて、
織田信長や武田信玄などの所有する刀写真がいっぱい載ってたり
これは有名な刀鍛冶の名前で写真を載せるんじゃなくて
有名な武将が持っていた刀=名刀みたいな
素人に興味が湧きやすい
五箇伝を写真で解説し
天正拵、桃山拵、薩摩拵、肥後拵を写真で解説して
鍔や小柄も写真で説明して
たたら製鉄、兜割り、畳斬りの実技、居合の作法、
刀剣が見れる全国の美術館情報、
ほとんどの写真がカラー
こういう本が学研の流通に乗って
普通の街の本屋に置かれているというのは凄い事だよ

249 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/02(日) 20:12:12 ID:xZ8Q272Y ?2BP(1000)
>>214
桃山拵えと一般に言われるのは、朱塗りや金箔貼りなど結構派手なものです。
信長・秀吉好みというかw
まだ定石というものがなく自由な造りがおおい

天正拵えはどちらかと言うと桃山拵えのアンチテーゼとして、質素なもの。
頭が角など決まった様式が有る。
_________________________________

みなさま応援して頂いて大変有りがたいです。
が、本を書くには全く以て知識が有りません。
無論修業中でありその様な立場でも無いです。
文章力の無さは致命的ですw

なんといっても自分、日本刀に興味を持ち始めたころの初期の勉強はこの日本刀スレでしたから。
東風麿氏、如来寺氏などを筆頭に知識ある人々にほんと初歩的な質問を丁寧に教えて頂きました。
職人になりたいと書き込んだ時にも煽りもふくめて様々な情報をいただき、それが現在の状況に繋がります。(煽られたからやったろうじゃないかと踏ん切りがついたw)
自分が現在分かる事、などをここにちょこちょこ書き込んでるのもこのスレに対する恩返しでも有りますので商売にするのは外れていると思う。

武道から見た刀、美術から見た刀、職方から見た刀様々な視点からみた齟齬など面白いテーマは有ると思いますがね。

あと、注意点、自分が伝聞形式で書いているものは自らの裏付けがないものも有りますので。(〜らしいです。〜だそうだ。)

_____________________________
>>222
刀身彫刻をする事を前提に作刀します。
心金を通常より良い鉄をつかったり、鍛え込んだりする訳です。
(彫りをしないなら、心金は鍛え込んだものより、ざっくりと鍛えた粗い物の方が良いそうです)
逆に後彫が良くないと言われるものの一つに、この彫りを前提としていないが為に、汚い心金がでてしまうというのがあります。
とくに、後樋等に顕著。



250 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/02(日) 20:23:54 ID:xZ8Q272Y ?2BP(1000)
軍事板には
・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板常見問題(FAQ)
  http://mltr.ganriki.net/index02.html

と言うものがアリ、刃物板バージョンも造って欲しいと思ったりする。
自分には能力が無いですが。

251 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 20:43:56 ID:91cL4+Sm
>>248
所詮パンツはこの程度。
少し叩かれると、しおらしく、知識人面する。

でも、知識は薄っぺらなキチガイ。

この書き込みは荒らしぢゃないよな、パンツの見解ぢゃ。

252 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 20:46:32 ID:jrsb6oxi
>249 如来寺さん何処行っちゃったの?

253 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/02(日) 22:06:17 ID:xZ8Q272Y ?2BP(1000)
>>249
>天正拵えはどちらかと言うと桃山拵えのアンチテーゼとして、質素なもの。
>頭が角など決まった様式が有る。

間違いですね

天正拵えの本来のものは戦国時代の戦訓などを入れた質実剛健なものであり、
柄が鼓型になり、頭がやや大きいなど、実用に際しての使いやすさだけを追及したものですね。
打刀の現れ始めであり、打刀拵えの基本が形作られつつある時代です。

で、その後に続く桃山期は戦禍が去り実用を忘れないながらも見た目に重点を置いたりしたもので、
朱塗りや金箔貼りなど結構派手なものです。
信長・秀吉好みというかw
まだ定石というものがなく自由な造りが多い。

で、その桃山期から江戸にはいり、自由というかカオスで有った時代から統制と規律の国造りの時代になり、どちらかと言うと桃山拵えのアンチテーゼとして、質素なものが尊ばれ、天正拵えに回帰する傾向になる。
また様式が固まり始める。後の登城拵え、献上拵えにつながる。


>>252
わかりませんね。名無しになったか、飽きて去ったか。

254 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/02(日) 23:43:25 ID:qKSAdNCm
>>248
あの本は長州屋が中心になって作った本で
初心者にもわかりやすく五カ伝ですら例を掲載して丁寧に教えてくれている

実際の愛刀家でも刀が見えてない人が多いのを俺は感じるから
あぁいう初心者向けな本で勉強すると、うやむやになっていた部分が上達すると思う
ちなみに長州屋の社長は本当に目が利く。そういう本を出した理由は
わかりやすい本がないためや、すでに刀を所持してる人達にも刀を見る目を
養えたらということだろうと俺は思う

あの本まで理解できるようになったら俺のお勧めは中原信夫の「刀の鑑賞」(基礎と実践)
この本で初心者から更に俺はランクアップできたと思う

それと並行して刀をちゃんと手にとって勉強しないといけない

長くなったけどこの流れでかなり刀見えるようになったからみんなにも教えたよ。




255 :98:2008/03/03(月) 00:18:22 ID:7aXysd/U
海パンだかスクール水着だか知らぬが、帥の趣味には口出しはせね。

下げ緒と拵えの組み合わせでのタブーなどがあれば、教えておくれ〜

256 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/03(月) 00:35:01 ID:awgSGx/A
>>211
剣君ありがとう。
暗帯部の方が硬いのですかぁ。
しかし、鎌倉期の乱れ映りも新刀石堂の乱れ映りも暗帯部よりも映り部の方が盛り上がって
見えるのですが、これって白く映ってる映り部の方が硬いと言う事ではないのでしょうか?
そもそもその部分が盛り上がって見えると言う事事態が間違いなのでしょうか・・・?

257 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/03(月) 01:30:12 ID:KCLEVsap ?2BP(1000)
>>255
武道に使わなければタブーなど無いように思えますが、合う合わないは有るかもしれません。センスの問題?
自分は着物の帯締め用の緒を好きな長さに切って使ってます(その方が良いものが安い)

>>256
古研ぎの長光をみたかぎり、暗帯部の方が盛り上がっているように思えます。

堅さと砥当たりはほぼ=ですが完全に=ではないので、堅い方が砥石が聞く(減る)場合も有るそうです。


258 :255:2008/03/03(月) 02:09:26 ID:7aXysd/U
>>257
金茶・白は講談社用ってのは昔聞いた事があるような気がしますが、
それ以外だと、センスが問われるのですか。
センスといっても、柄巻きの色に合わせるくらいしか思いつかないよ。


259 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/03(月) 04:12:15 ID:ltdJ8Q+B
>>258
悩んだら黒にしておけばOK.

と、自分も質問です。

江戸時代、士分でなくとも二尺未満の刀なら普通に持てて、豪農や豪商の家などは
その範囲内で豪勢に拵えたものを特注したりしたそうですが、この規定って、刀身が
二尺未満であればよかったということなのでしょうか。

例えば、総寸三尺ある陣太刀拵えを作って、でも抜けば刀身は1尺四寸五分・・・という
ものは可であったのでしょうか?

260 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/03(月) 08:05:27 ID:wK17dPH/
なんだかコントみたいな刀だね”
敵に追い詰められて、刀を抜いたら「あれ?短い!」みたいな感じで。

261 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/03(月) 09:28:45 ID:gOWpVm75
刀剣書
昭和50年代にたくさん出版されたが最近は少ないね。
内容が充実していれば、刀剣書は結構売れるのでは。

262 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/03(月) 09:42:33 ID:g3k2I23F
売れない。
正直刀剣自体が結構マニアな部類に入るからね。
俺なんて会社で日本刀集めてるなんて言ったばかりに無視されているし。

263 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/03(月) 09:42:35 ID:OTqtODMh
>>259
身分に応じた身なりが必要とされたので、中身はあまり問題にされない。
ヒゲや髪型、衣服は厳しく制限された。したがって町人が大名をまね太刀拵を
もっていたら郭実にその目的を問われ処分されるやね。


264 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/03(月) 09:44:34 ID:OTqtODMh
>>263
ただし祭礼の時は例外

265 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/03(月) 11:47:37 ID:YbIs6Ouc
服装は身分証明の役割があったので、
明らかに狙って紛らわしい格好するのはアウトだろ

266 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/03(月) 12:08:52 ID:kZGvCuze
町人が太刀拵を持って歩けるわけねーだろ
武家だって長さの規定があって
定寸より長い刀を差していたら
幕府に対する謀反を企てているという理由で主家にまで迷惑を及ぼす
幕府のイジメは凄まじいんだから
家中の者が長い刀を差して睨まれたらお家の不幸なんだよ
武家だってそうなのに
町人が太刀拵なんて持って町を歩いたら政治犯罪者として牢屋に放り込まれて殺される

267 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/03(月) 13:47:31 ID:Z3yTV4nD
質問なのですが、
十二月清光とは誰のことでしょうか?
また、何故そう呼ばれているのでしょうか?

268 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/03(月) 13:54:55 ID:0EQDJ6U7
>>254

本の紹介ありがとう!
今日買いに行ってみます!

269 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/03(月) 16:07:52 ID:NFVnUnkl
本といえば、
ずいぶん前に徳川美術館に刀見に行った時
親から借りた本見ながら刀見てたら
通りすがりのおじさんに
「何の本見てるの?」とにこにこ笑いながら話しかけられたから
富士○刀工辞典みせたら、変な顔してそのまま通り過ぎられたけど
何がいけなかったのかなあ。

270 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/03(月) 18:00:24 ID:GUotFJHY
>>267
刀剣については知識はないが、加州清光こと、藤原清光ですね。
十二月清光と呼ばれるのは知りません。十二月に作刀したヤツではないでしょうか?
藤原清光の刀に確かに十二月清光と書かれたのは存在しますが理由は知らない。
人物止まりですね。
細かい事はおそらくパンツ氏か剣氏がお答えくださると思います。

271 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/03(月) 18:08:07 ID:GUotFJHY
詳しい方、自分の捜し物もお願いします。
鬼神丸国重と言う刀を探してます。
実際に売買されてるでしょうか?かなりの名刀らしいので虎徹のように一般的には
高額で手がでないような刀でしょうか?

272 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/03(月) 18:08:32 ID:Wh3+GLeS ?2BP(1000)
>>267
>十二月清光
エログロナンセンス系の絵師
由来は分からない。
http://yomi.bbspink.com/ascii2d/
辺りで質問して見て下さい。

273 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/03(月) 18:13:31 ID:Wh3+GLeS ?2BP(1000)
>>267
非人清光・乞食清光と呼ばれる元禄頃加賀で作刀した藤原長兵衛清光という刀匠
非人や乞食と言われた由来は分かるのだが、十二月の由来は分からない。


274 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/03(月) 18:19:50 ID:Wh3+GLeS ?2BP(1000)
>>271
>鬼神丸国重

天保頃摂津で作刀した長兵衛国重
元々、備中での一流派である備中水田国重の出
河内守国助に師事する。

新々刀でも有るし、数も有る事からさほど高価になっているとは聞かない。
まぁ新撰組かんれんで有る程度人気は有るが。
虎徹とは比べもンにならないと思いますよ。


275 :井上:2008/03/03(月) 18:22:52 ID:Y08vTLEP
清光の清の作りの上が「十二」様に斬ってあるから。

参照
http://sinogi.dee.cc/katarogu/1804/kiyomitu-k17425/k17425.html

馬鹿パンツはレスするなよ。
他人を散々俺扱いしやがって、そんなに俺が怖いのか?

276 :井上:2008/03/03(月) 18:28:06 ID:Y08vTLEP
すまん、追加だ。
上が「十二」なら自然下は「月」になるからだよ。

277 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/03(月) 18:34:20 ID:s0A1ceS1
ビッタで買ったぼろぼろ錆身で試し切りしてみた。
けっこう切れてびっくり。。。もしかして大業物?
ttp://enjoi.blogdns.net/up/src/2233.jpg

278 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/03(月) 18:35:17 ID:KjfMAfIH
>>277
グロ画像



279 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/03(月) 18:35:30 ID:GUotFJHY
>>274
ご親切にどうも。
鬼神丸は数あるんですか?その割には一本として見たことがないんです。
博物館なんかにはありましたね。国重だけではなく鬼神丸と彫られている物にこだわってます。
100万以下で見つかればうれしいんですけど。
数有るようなら頑張って探してみます。ネットで探すよりお店で探して貰った方が速いですかね。

280 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/03(月) 18:40:17 ID:Wh3+GLeS ?2BP(1000)
>>275
なるほど!サンクス!!

>>279
岡山は国重一派を中心に集める人が結構居るので、良くみるのかもしれませんね。


281 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/03(月) 18:50:39 ID:SrUIOQk8
パンツ君、がんばれ!

282 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/03(月) 19:12:29 ID:K1d+Hfu4
おいおいおい・・・
十二月は播磨大嬢で避妊とは別人
長兵衛以降が笠舞避妊小屋住まい。

283 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/03(月) 19:50:28 ID:R+oAdvfY
>>277
ターミネータみたいでびっくりしたぞ

284 :267:2008/03/03(月) 20:28:00 ID:4dhZLDqK
>>267です。
皆様ありがとうございました。

285 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/03(月) 20:34:53 ID:Wh3+GLeS ?2BP(1000)
>>282
成るほど、井上氏が上げられたのも播磨大掾ですね。

辻村七右兵衛→次郎九郎→長兵衛→長右兵衛→長兵衛→籐江助四郎→籐江小次郎→籐江助四郎→籐江清次郎→籐江儔太郎

刀工総覧によると、三代、四代が 非人清光、播磨大掾清光は越中富山住で加賀笠舞とは別人
刀匠全集(清水治)によると、三代が 非人清光&十二月、播磨大掾長左衛門清光は二代三代の父となっていますね。
刀匠全集(清水澄)は2代が播磨大掾長右兵衛で 三代が長兵衛で非人小屋
刀剣要覧は播磨大掾長兵衛で非人清光
日本刀辞典(得能一男)は播磨大掾は越中富山住で五郎左衛門
寒山刀剣講座では播磨大掾と非人は別人となってますね

面白いですね。刀装具関連に蔵書が偏ってきてるので、
後日、名鑑と加州新刀大艦を確認してきます。

286 :259:2008/03/03(月) 22:14:13 ID:ltdJ8Q+B
皆様レスありがとうございます。

刀身だけではなく外装も含めて二尺以上は駄目ということですね。


関連して質問ですが、「太刀拵えを持って良いのは士分のみ」と云う規定も
あったのでしょうか?

287 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/03(月) 22:23:42 ID:k0W4Kv3B
拵えの話題が出ているので、私も皆さんの知識をお借りしたい。

色々な拵えがあるが、各様式の特徴を写真で見せながら説明している
良い書籍はあるだろうか?

キコウ本ではなく。

「江戸の刀剣拵え」という本を見たのだが、体系的ではなくて。
自分で拵えを作るときの参考文献が欲しいのです。


288 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/03(月) 22:37:42 ID:ltdJ8Q+B
>>287
学研の「歴史群像シリーズ特別編集」に「図説・日本刀大全/U」
って本がありますよ。

289 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/03(月) 22:49:02 ID:Wh3+GLeS ?2BP(1000)
>>287
稀覯本と言うほどではないが、絶版ですが、

「図鑑闘争のすべて」小窪健一 光芸出版
「東京国立博物館図版目録 刀装編」

あたりかなぁ、あまり刀装の本ってないね。
あと鈴木家庭氏の本が有ったと思う。


290 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/03(月) 23:27:45 ID:7aXysd/U
>>274
鬼神丸国重はよく聞く銘だけど、河内守国助は秋山小兵衛でしか知らない。
小説に出てくるような銘は実際やはり人気があって、偽者も多い?

291 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/03(月) 23:29:21 ID:KxK2b1rb
12月=助延

292 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/03(月) 23:57:01 ID:2lF1h146
>>279
国重で正真なら100万では絶対無理です。
特保クラスで350万ぐらいが相場ですが、流通量は少ない。
虎徹であればこれの5倍以上します。(刀)

293 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/04(火) 00:20:23 ID:ToTXAYXr
所ジョージが刀の拵えに中身短刀ってのをもってるよ。

294 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/04(火) 00:28:45 ID:9bng0vYR
現代社会じゃどんな拵えを持とうが自由
江戸時代は法律で定められてるからね
幕末になって幕府の警察力が低下すると
志士がわざと長い刀を差し堂々と法律を違反して
弱腰の幕府を挑発する

295 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/04(火) 00:42:12 ID:PlT3Syiu
書籍ネタに便乗なんですが、至文堂の日本の美術ってどうですか?!

296 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/04(火) 00:56:11 ID:tBnKsG2E
どうって何が??

297 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/04(火) 01:02:24 ID:Okmj/HCR
>>288
アマゾンで今その書籍をポチってきた。
いい感じで酔ってるから「一括注文」をポチってしまった。

図解 日本刀事典―刀・拵から刀工・名刀まで刀剣用語徹底網羅!! (単行本)
ってのまで買ってしもた。

298 :295:2008/03/04(火) 01:05:40 ID:PlT3Syiu
>>296
ビギナー向きかということと、内容の質が良いものなのか知りたいです。

299 :287:2008/03/04(火) 01:11:35 ID:y+QuPHgT
>>288
ありがとう。でも、持ってます。
あれじゃ、私の最大の疑問
例えば、天正拵えをどう定義付けるかとかがわからないのです。

>>289
剣殿、本当にいつも済まんです。
絶版ですか〜〜。
探してみます。

300 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/04(火) 01:17:25 ID:9bng0vYR
俺が興味あるのは、
徳間書店の日本刀全集の6巻の「日本刀の風俗」
全く読んだ事が無いけどね
タイトルだけ見ると面白そう

301 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/04(火) 02:03:44 ID:ZN0NSZpx
買って後悔した書籍 
1 斬れ味日本刀 2日本刀の秘奥 3北海道刀剣界の今昔 4日本刀日本の技と美と魂
5刀剣美術 12号 13号 6信濃が誇る名刀展 
買ってよかった物
1虎徹と清麿 2備前一文字 3正宗 4江戸の短刀拵 5江戸の刀剣拵 6週刊人間国宝28 36
7文化庁監修国宝8   8日本刀を研ぐ 9鉄と日本刀

302 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/04(火) 03:54:39 ID:29oOq+eo
日本刀総合うp板に貼ってある
エロ画
ttp://0bbs.jp/tsurugi_s/?to=8

エロ広告
ttp://0bbs.jp/tsurugi_s/?s=1

を何とかしてくれ〜。日本刀が穢れる〜
うpしたクズ死ね。キモイんだよ。

303 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/04(火) 09:38:09 ID:1Dipg4jW
>>299
検討材料を少々
東京国立博物館が昭和60年にやった特別展観「刀剣外装の美 打刀拵」の
図録が変遷について詳しい。特徴は289のいう図鑑「刀装のすべて」小窪健一
光芸出版が詳しい。拵の全体像概説、それも高級品でなく下々のものも
含めては「日本武器概説」 末永雅雄か、新版日本刀講座巻8外装編。

現代の拵と歴史物との大きな違いは、昔のは柄が細い。両手による手の内
を求めるよりも、片手で落とさない・疲労しないってことを重視してたん
じゃないかってのが私の管見。

304 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/04(火) 11:19:09 ID:gZVpW0iq
>天正拵えをどう定義付けるかとかがわからないのです。
明智ごしらえは外して、現在伝来の天正拵えは大名の我侭拵えです。
鎌倉古名刀を惜しげもなく磨り上げて差し料とする風潮はよくなあい。

305 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/04(火) 20:20:40 ID:9cMxU354
>>304
仕方ないぢゃん、大名は「正宗」が欲しかったんだから。
「兼氏」とか「兼友」なんて銘があったら邪魔ぢゃん、摩り上げるしかない無いぢゃん。

ハコスカGT-Xのフェンダーを切ってGT-Rにするようなもんだろ。

306 :287:2008/03/04(火) 21:37:15 ID:y+QuPHgT
>>303

dクスですじゃ。
宜しければ、ついでに教えていただきたいのだが
「新版日本刀講座」は全巻揃えた方が
宜しいでしょうか?

それとも、そのうちの数冊が名著であとは
本棚の邪魔?

307 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/04(火) 23:01:15 ID:6LuvSCPG

コチラにいらっしゃる方で
短刀を作ってもらった方はいらっしゃいますか?
実は一振り作ってもらおうかと計画、貯蓄中なのですが、
貯蓄の目標にしたいと思いますので、もし作られた方がおられましたら
費用がどれほどかかったか教えていただきたいのですが。


308 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/04(火) 23:14:53 ID:LWY4TNcr
>>307
誰に作ってもらうの?



309 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/04(火) 23:27:04 ID:6LuvSCPG
現代の刀工さんに、です。

310 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/04(火) 23:36:22 ID:P0baiLTm
打ち下ろし 10マソ
研ぎ代   15マソ
はばき    2マソ
白鞘     3マソ
拵     15マソ
金具     5マソ
-------------------
合計    50マソ

311 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/04(火) 23:47:13 ID:9bng0vYR
>>309
誰に作ってもらうか決めろよ

312 :303:2008/03/04(火) 23:47:25 ID:P0baiLTm
>>306


313 :303:2008/03/04(火) 23:47:51 ID:P0baiLTm
私は揃ってもってないです。コレクター向けだったら徳間書店の
日本刀全集のがポイントをしぼってあった希ガス


314 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/05(水) 00:26:53 ID:DA92ZfBo
>>309
だから刀匠によって価格が違うだろ
漠然としすぎ

315 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/05(水) 00:35:55 ID:JX03m/Ld
>>309
例えば、こんなカンジで価格はバラバラ。
ランクによってお値段はかなり違う。
ttp://www.murakumokai.jp/kakaku.htm

316 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/05(水) 09:07:03 ID:25+ad/kI
>>307
あのな ここに来てるオッサン達は その昔
五寸釘をガスコンロで炙ってトッテンカン、トッテンカン叩いて
鑢でゴリゴリ削って、砥石でシコシコッピッピと研いで
自作小刀作った 猛者達だぞ!
なぁ!みんな!

まじレスすると 短刀なら杉田刀匠に頼め
良い出来なら 大野刀匠バリの短刀が上がるぞ
70万位からならOKだろ思う

317 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/05(水) 09:10:58 ID:25+ad/kI
あぁ忘れとった
>トッテンカン、トッテンカン叩いて
バケツにジュツ!

318 :紫電 ◆WIIEP92EG2 :2008/03/05(水) 14:43:06 ID:E2fuRM0u
>>316

それやったことあるけど
おっさんちゃうわw

319 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/05(水) 14:45:18 ID:E2fuRM0u
>>315
300万円位で太刀も作ってもらえるのか…
欲しいな。

320 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/05(水) 15:28:25 ID:SFTItD8g
>>317
五寸釘に焼きは入らない。

321 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/05(水) 18:57:03 ID:Osyz5KV/
線路の上に釘を置いて延ばしたよ。
やらなかったかい?
中学生のとき近所に野鍛冶がいてトンテンカンやった。(釘だよ)

322 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/05(水) 19:03:20 ID:C70zMhGB
鍛冶屋は炭素量の調整が出来るんじゃね?

あんた吸炭させられるの?

323 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/05(水) 19:06:22 ID:c7dXVM4s
炭素は下げるより上げる方が簡単。

324 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/05(水) 19:24:00 ID:C70zMhGB
簡単か難しいかなんて聞いてない。
出来るのかって聞いてるわけだが?

325 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/05(水) 19:54:54 ID:6NTsnSJr
炭素は下げるより上げる方が簡単。

326 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/05(水) 20:13:50 ID:C70zMhGB
出来ないんだな、了解した。

327 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/05(水) 20:31:13 ID:M2S24e6V
>>249
222です。
お礼が遅くなって申しわけありません。
丁寧なご回答ありがとうございました。

328 :◆KUSU555myc :2008/03/05(水) 21:10:35 ID:2Gz2Xcw4
>>322 できるよ。でも釘の原意をとどめた状態で浸炭は無理。

上げ下げの難易度は、
どちらも作業的には似たようなものだけど、
下げるときの時間の調節が難しい。やりすぎると鉄になってしまうからね。
でも逆に浸炭の場合は気を抜くと銑になってしまうから
どちらも難しいと言えば難しいのかなあ。
その場合は浸炭させた後に脱炭しなければいけないので
炭も時間も無駄になってしまう。

329 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/05(水) 21:22:22 ID:C70zMhGB
>>328

了解です、ありがとうございました。

少なくとも
>>361
>>321
>>323
>>325
には、無理って見解で宜しいでしょうか。

330 :◆KUSU555myc :2008/03/05(水) 22:43:29 ID:2Gz2Xcw4
この板は案外プロも見ているから
できる人がいても不思議じゃないから
見解とかは出せないw

日本刀と関係のあまり無い話だけど
浸炭については、
基本的に表面硬化に使うものなので
材料そのものを全て鋼にしてしまうのは難しいと思う。
でも深度が色々とあるみたいだから
ナイフのように薄いものなら可能かもしれない。
詳しくはわからないから詳しい人頼んだw

浸炭と言えば、
戦時中に関で刀を量産していた時は
金床の焼入れのときに青酸カリを塗って浸炭していたそうだ。
時代が時代なだけにデンジャラス。

331 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/05(水) 23:25:02 ID:QezHyRlo
鋳鉄を下げるのは、ちょいとテクがいるよ。

332 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/06(木) 00:00:38 ID:rWGg/o5s
河内國平の掲示板で、

満鉄刀の製造工程についてご存知の方はおられないでしょうか
鋼のパイプに軟鉄を指しこんで延ばしたときいておりますが、
水焼入れ可能なものでしょうか
粘土をおいて水焼入れしたと聞いているのですが

だってさ
聞いている人がいるぞ
誰か教えてやれ
俺は知らん(キッパリ)
http://www.mugenkan.com/top.html

333 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/06(木) 13:30:19 ID:kCQJvWqG
某国の刀屋さん

334 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/06(木) 17:51:43 ID:G4Azk8f+
昔の人って銘を掘るときや、刀に彫り物入れるときどうしてたんだろ?
今のように機械が有る訳でもないのにあんなに硬いものにどうやったんだろ?
鉄の道具なんてないし、想像もつかん。

335 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/06(木) 18:53:59 ID:3JM70y8g ?2BP(1000)
>>332
可能
単純炭素鋼なら何でも水焼入れは可能だよ。

>>334
銘を切る茎や刀身彫刻を入れる地の部分は焼が入って居ませんので(実は入って居るのだがそんなに堅くない)、焼の入った刃先と同じ硬度のタガネで彫る事が出来ます。
銘切りタガネ
ttp://bbs.avi.jp/photo/79024/15517240


まれな例として、刃の部分まで彫りが有るものがアリ、これは焼入れ前に彫ってあります。(焼入れ時に失敗が多い為あまりやらない)



336 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/06(木) 21:56:00 ID:C283Yf5R
結果。

ガスバーナで浸炭なんて無理だよね。

337 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/06(木) 22:32:34 ID:zEOHXjHQ
現代刀のほとんどの中心は鋼だよね、勿体ない、中心の部分何振りかで
刀ひと振り出来るのに。

338 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/06(木) 22:35:22 ID:rWGg/o5s
>>337
別にもったいなくねえじゃん
鋼なんて腐るほどあるんだから

339 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/06(木) 23:05:19 ID:YObZ4uEj
>322
321だが難しく考えるなよ。
昭和30年代の子供の遊びだよ。

340 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/06(木) 23:16:11 ID:+hgyGh64

2代目小林康宏に短刀作ってもらうとなると
見積いくらくらいかかるんだろ?




341 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/06(木) 23:28:29 ID:Zm+Z5DQq ?2BP(1000)
>>340
同じようなスレに同じ質問をするのは「マルチ」といってマナー違反です。
刀剣関連スレなら、大概の人が皆見ています。
質問は一個所、一番関係ありそうなスレで御願いします。


342 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/07(金) 00:17:29 ID:LbdaPnff
>>340
50万あればOK

343 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/07(金) 09:57:34 ID:U8am4bJU
ヤフオクでたまに、登録無しの、錆見だけど40cmくらいの完全な刀の形をしたものが出品されてますよね。
残欠とか錆身で検索するとたまにヒットします。

で、それを買って自分で研ぎあげて切れるようにした状態で保管した場合、それは銃刀法とかに引っかかる
んでしょうか?
日本刀高いし、錆身買って研いだほうが安いなと。研ぎあげた後で警察に行って登録ってのはありですか?
包丁しか研いだことないけど。

344 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/07(金) 10:17:01 ID:jDW3fS5Q
斬れる斬れないは関係ない。錆身のままでも許可なく所持すれば違法。
どうすれば違法でないか、知っている人だけが取引すべし。
>研ぎあげた後で警察に行って登録
違法な刃物を素人が(使うために)鋭利に加工してもってきた。
警察の印象はすごく悪いかもよ。


345 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/07(金) 10:21:28 ID:U8am4bJU
じゃーなんで登録の無いものをヤフオクで販売してるんですか?
違法な出品物じゃないですか。

346 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/07(金) 12:01:02 ID:wkkx1qck
>>345
ヤフオクにはオマンコが映ったDVDも売られているよ

347 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/07(金) 12:07:30 ID:VIRUUT3l
パンツ 上尾で殺人事件だ
お前等々やったか 漢だな

348 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/07(金) 12:57:35 ID:N/C+3ZrL
初心者向けの基礎知識の解説で、
日本刀には沸出来と匂出来があって作風が全く異なる、
みたいな説明があるんですが、刀屋さんのサイトを回って
写真をいくら見てもさっぱり見分けがつきません。
はっきりと違いが判るような写真はないでしょうか?


349 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/07(金) 13:07:39 ID:jDW3fS5Q
>>345
過去にヤフオクで、無登録刀の売買で捕まったのが数人いる。一罰百戒
みたいに警告を与える意味で逮捕されたんだと思う。出品はみのがしも
おおいよ。
ここからは大きな声では言えない、といいつつ書いちゃうが、文化財保護
の話をすると、法律のことを(銃刀法の自公とかだ)よくしったうえで、
自己リスクでやることだ。
もし知らないで取引しちゃっても、オークションで手に入れたなんて
公言しないこと。ネットにも書くべきでない。売った方だけじゃなくて
買ったやつ全員に迷惑がかかる。


350 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/07(金) 13:37:39 ID:MbyVC7GD
>>348
youtubeの検索に(刃文の美)で検索汁。
初心者にも解りやすかろお。

351 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/07(金) 21:33:18 ID:FykAjv+r
>>349
そうか。そこまでは聞いてないが違法なのね。
違法だとわかりさえすれば買わない。そんだけ。

352 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/07(金) 21:46:12 ID:Z1BmLtit
すみません。
ちょっとお尋ねします、素人です。
トム岸田さんの公式サイトはあるのでしょうか?
ご存じでしたら検索のヒントだけでもお願いいたします。

353 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/07(金) 22:15:56 ID:hPKYGxie
無いんじゃないの。
無玄関にはよく出入りしてるみたいだが。

354 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/07(金) 22:37:51 ID:72fp0MEf
>>345
パンツが堂々と出現するネット世界だろ。
なんでもありだ。

355 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/07(金) 22:58:37 ID:IQXKFlLG
ヤフオクなんて毎月最低一人はパクられている世界なのにな
パクられてから>>345のような言い訳をしても通らん

356 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/08(土) 02:02:03 ID:2dJ38w9r
刀に自分の名を所持銘として切ることは可能みたいだが刀屋に売却する時の評価は下がるのか?
切付銘も可能なのか?
詳しい奴頼む

357 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/08(土) 02:54:05 ID:awb/31LZ
一般人のは下がる。
有名人のなら上がる。

358 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/08(土) 09:42:15 ID:gQENSNQK
ちょっと「皇太子妃雅子と愛子」と彫って貰うかな。
「天皇陛下よりの手切れ刀」と裏に彫る。
これは価値が上がる。

359 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/08(土) 10:33:42 ID:LI9u1oQG
自分の駄刀に、簡単な大銘(村正)なんかを遊びで彫りたいんだけど、簡単に出来ますか?やったことあるひと居ますか?どんな鏨使えばいいのか教えて下され。

360 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/08(土) 11:47:19 ID:CuPtpCmM
>>359
登録上問題があるかも?

361 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/08(土) 11:59:30 ID:5ojBNlWV
出来るよ

362 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/08(土) 13:08:28 ID:f1sCZKPs
>>359
まだ二日も経ってないのにちょっと前のレスも見ないんだな・・・

363 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/08(土) 15:42:57 ID:npMhkOsS
だからどうした?すっこんでろバカオヤジ
死ね

364 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/08(土) 16:06:29 ID:QconLPzW
何で突然キレるんだよ?お前キモイぞ。

365 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/08(土) 17:01:16 ID:wPeYpO62
>>363
質問する人の態度では無いな。聞く前に自分で調べるのも大事だよ。

366 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/08(土) 17:08:00 ID:cmAlxZZg
所詮「春の厨房」とか「学問ヒエラルキーの部外者」というもの。
基本的な「教わる」「伺う」という概念そのものを教わっていないか理解出来ない者達。
将来のホームレスである。

367 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/08(土) 19:47:48 ID:mbOdhy14
ttp://www.aoi-art.com/sword/katana/image/07530-2.jpg
これって彫り物なんでしょうか・・・はカ?

368 :359:2008/03/08(土) 19:58:33 ID:LI9u1oQG
キレたのは自分じゃないよ!登録は出し直せばOKですよね!?ただ銘切り鏨で実際にやったことがある人がいれば教えて下さい。勿論コレクション用にですが、素人が簡単に偽銘を切れるものなのか…

369 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/08(土) 20:34:38 ID:awb/31LZ
偽銘とか厨行為を他人に聞くなよ低脳

370 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/08(土) 20:45:00 ID:YiJRKUx+
>>369 うるせえよクソチビ
  泣かすぞクズ

371 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/08(土) 21:09:06 ID:k00jEsJy
>>370

自己紹介乙w

372 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/08(土) 21:27:18 ID:j1MZ6BGR
>>367
な、なんじゃこりゃあぁぁぁぁぁ!?


373 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/08(土) 21:27:51 ID:+9n62NXI
>>367
普通に梵字でしょ。不動明王とか色んな神様を表してる。サンスクリット語。
これは傷隠しの後彫っぽいけどね。

374 :名無しの愉しみ:2008/03/08(土) 22:45:23 ID:7VNwZWrh
こんなにはっきり右辺と左辺が離れてる梵字ってあったっけ??
手持ちの虫食い和書「金剛界三十七尊」で調べてもさっぱりあてはまらんぞなもし。

サンスクリット文字参考サイト
http://www.tctv.ne.jp/tobifudo/bonzisyo/bindex.html

375 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/08(土) 23:02:58 ID:+9n62NXI
>>374
よく見てなかったんだけど、「はか」って読めるね。「ばか」ってこと?w
これは梵字っぽくしてるだけかもね。

376 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/08(土) 23:26:13 ID:D4md2AyX
ここは、低脳だらけだね。
軌道修正しないと、腐るよ。


377 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/08(土) 23:45:25 ID:awb/31LZ
おまえさんが軌道修正してくれれば良いんだよ
ていうか、とっくに腐りきってるかもね

378 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 00:07:50 ID:2JWi6Ckn
>>371 会うか?糞虫が

ま、そんな度胸ねーだろけどな

379 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 00:11:41 ID:2JWi6Ckn
>>376
心配するな、その筆頭がお前だからさ。

380 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 00:16:42 ID:09/j3Y6J
>>378
誰?パンツか?無駄だよ。

381 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/09(日) 01:09:00 ID:eTFvN/w5 ?2BP(1000)
>>368
偽銘を消す場合には登録変更が出来ますが、偽物を造った場合には登録できません。
刀は現在自分の所有物であっても、完全に自分のものでは有りません。

長い年月様々な人が保管手入し、次世代に送ってきたものが今現在の保管手入者が自分というだけであり、預かり物です。
キチンと保管手入して、それが出来なくなったなら、次の保管手入者に送りましょう。

預かり物ですから、自分勝手な御遊びは慎むべきだと思われます。


382 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 01:13:10 ID:WyQHyi+d
>>380
名無しに向かって誰?ってバカか貴様はwwwwwwwwww

383 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 01:22:28 ID:Ke1QGLHU
銘より刀の言われを切り付けろ
ハバキ元辺りから珍珍丸
茎の裏に自分の名でティッシュ壱枚裁断花押
かっこよすぎる

384 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 09:35:52 ID:f+AG6ZsB
>>367
俺には読めないが普通に崩し字だね。
上の字の偏は人偏か行人偏かな。
入りの方向からみてさんずいの可能性も有る。

385 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 09:53:03 ID:G0wyZ+AE
>>381
さすが剣氏。良いことを言う。
ただオレは自分の刀については次代に残すつもりはない無い。江戸期の無名刀とかもあるが、
無名では残す価値もないだろ。さらには現代刀もあるが残す価値もないだろ。
遺書でオレは、オレが死んだときには刀は溶かして一緒に埋めてくれとしたためてある。
あの世でも所持し続ける。

386 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/09(日) 10:07:50 ID:k8KeC8+R
>>385
どうやって刀を溶かすんだよ
家庭で手軽に鉄を溶かせるもんじゃねえだろ

387 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/09(日) 10:11:02 ID:k8KeC8+R
火葬場の死体を焼くのが1000度ぐらいだって
鉄の溶解温度1535度だって
棺桶に入れて火葬場で燃やしても溶けないぞ
さあどうする

388 :ミノムシ ◆SPIDER2.jQ :2008/03/09(日) 10:13:40 ID:kYlI7MCx
>>378

なぜ蟲だとわかったw

389 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 10:17:57 ID:kYlI7MCx
>>385

溶かすのはもったいないから、
おいらにちょうだい!
大事に保管するからさぁ〜

390 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/09(日) 10:23:37 ID:k8KeC8+R
>>389
馴れ合ってんじゃねえよ殺すぞ新入り
>>385はな
昔から出入りしてる
三流フリーライターだよ
宮本武蔵が実際に使用した刀を200万円で買いたいといつも言ってるのがコイツだよ
150万円で買いたいと言ってたから指摘したら
ソープランドなどで使えば金が減ると力説していたのもコイツだよ

391 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 10:24:40 ID:3c9beV/q
本当に鉄が溶けちゃったら火葬炉が傷まないかい?
死んでまで他人に迷惑かけなさんなよ

392 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/09(日) 10:33:14 ID:k8KeC8+R
だから火葬場は1000度だっての
800度が遺骨に優しいみたいだよ
鉄の溶解温度1535度だから火葬場じゃ溶けないんだよ
いわゆる火事の焼身みたいになるだけだよ
溶けるどころか再刃しちゃうよ

393 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 10:33:40 ID:fAUnVieH
おしいなあ、鉄は炭素の含有量で融点が異なるのを知らないいんだ。
高炭素の物ほど低い温度で溶けるんだよ。


394 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 10:45:53 ID:G0wyZ+AE
>>389
あと70年は生きるぞ。

>>391
なんで火葬場で溶かす必要があるんだ?
火葬場とは一言もいってないんだが。パンツの言うことなんて真に受けて火葬場にすんなよ。
アイツバカなんだから(w
パンツ相手にするとバカが感染すっからあいつのレスは読まない方が良い。
アボーンしとけ。

395 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/09(日) 11:07:26 ID:k8KeC8+R
>>394
だったら遺書でどうやって日本刀を溶かせと指示したのか書けよ
だからお前は三流フリーライターなんだよ

396 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 11:17:51 ID:PQg/1HmH
横入り御免、火葬場には「遺体と一緒に棺桶に入れてはイケナイ物」と表示がして有り
遺体の胸の上に乗せておく守り刀みたいなのは カマに入れちゃイケナイ物になってました。
結構 その場で焦って色々御遺体をさぐる家族が居ると葬儀社の兄ちゃんから指示されてたなあ。

397 :303:2008/03/09(日) 11:18:03 ID:NnmxFvVf
>>384
草書だねえ。上は法だが下はわからん

398 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 11:24:07 ID:I6soRqMc
>>367
「流水」かな?

399 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 11:24:31 ID:kYlI7MCx
>>390

妄想乙

しかも800度なら生焼けだろ?焼くのは1200度以上だろw

400 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 11:25:49 ID:kYlI7MCx
>>394

気長に待つよ〜70年くらいすぐすぐ!


401 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/09(日) 11:26:42 ID:k8KeC8+R
>>399
1200度、1300度だと骨も残らないと書いているページもあるよ

402 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 12:08:32 ID:ePUekb0m
>>367
そういえば刃紋の上に切ってますが、ダイヤモンドカッターでも使ったのでしょうか?
いずれにしても、味も品も無いように感じますが…

403 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 12:58:38 ID:PvfgXLG8
>>397
おいらは「係」だと思った。
下はわからん。

404 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 15:16:50 ID:EX8msdTV
>>385 カッコつけるなよ
ばか!

405 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 16:10:41 ID:dxNam9kS
>>404
え、格好いい発言だったの?

406 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 17:32:04 ID:0itkNbZi
>>405 うるせえぞガキ
潰すぞ池沼が

407 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 17:58:34 ID:09/j3Y6J
>>406
キチガイはパンツだけで腹一杯なんだが。

408 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 18:02:42 ID:0itkNbZi
>>407
じゃゲロ吐けよ
ビチビチとwwwwwwwwwwwwwwwwww
ケケケケ

409 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 18:11:29 ID:09/j3Y6J
>>408
せめて師匠くらいの芸を見せて見ろ。
無能でキチガイとは、パンツ以下だな。

410 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 18:23:34 ID:dxNam9kS
>>406
なんでオレに切れるんだよ。
パンツだろお前。自宅教えろ。

411 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 18:26:18 ID:dxNam9kS
この刃物板は無職は出入り禁止にするべきだ。
無職なんかが刃物に興味を持ってはいけない。

412 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 20:33:34 ID:kG3K/fm+
>>411 じゃ、お前が来ちゃ駄目じゃないかwww
シッシッ

413 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/09(日) 20:42:13 ID:k8KeC8+R
刀剣は年寄りの趣味なのに無職を出入禁止にしたら人がいなくなっちゃうよ

414 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 20:43:56 ID:09/j3Y6J
>>413
若者無職の代表乙。

415 ::2008/03/09(日) 21:56:11 ID:xVoxGkUe
刀を溶かす溶かさないの善悪的な是非はおいておいて、
炭でも機械やフイゴで送風してやれば銑鉄はもちろん鋼でも溶ける温度が出せるから
簡単な炉でも作って、死期を悟ったときにでも溶かせば大丈夫。

刀の本の製鉄の話で「炭では鉄は溶かせない」と書いているのを見たことがあるけど
送風の塩梅によっては簡単に溶けたりするぞ。

416 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 22:02:06 ID:DmQ/Iv86
でも刀を墓場まで持っていくというのは、ゴッホのひまわりを棺桶に入れろと遺言した爺のようで醜悪だ

417 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 22:07:05 ID:Htxw3Dle
今打って貰った新作刀ならいいかもしれないけどね。
でも、それだって数百年後は稀代の名刀として扱われてるかもしれないからなぁ。

・・・茎の一部を削って棺桶に入れてもらうくらいにした方が。

418 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 22:07:36 ID:PweMC2Vh
しちりんに炭入れてドライヤーで風送れば溶けるよ

419 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 22:32:32 ID:kYlI7MCx
とかしてしまうのは余りにもったいない!

420 :303:2008/03/09(日) 22:55:52 ID:G5HrFkta
墓あらし候補生誕生、リンとカルシウムが多量に含有されている
刀をもっている、そうだおまえが犯人だ


421 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 23:00:48 ID:5qQ8cFly
>>420 寒いから糞たれて寝ろバカ親父

422 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/09(日) 23:09:20 ID:09/j3Y6J
>>421
ぶへぇ、親父とか云ってるし、お子様は寝なさいね。

423 :420:2008/03/09(日) 23:37:43 ID:G5HrFkta
すきま風のおうちに住んでるのね〜

424 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/10(月) 00:15:38 ID:FAzQuDfy
>>422 オヤジだろうがwww
くせぇんだよ蛆虫
におうなぁお前の体
プンプンくせぇよオイwwwww

425 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/10(月) 00:16:30 ID:Yu0iOQ+Y
鞘師にそっくり写したつなぎを作ってもらって、白鞘に収めて一緒に逝けば
雰囲気もバッチリですな

426 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/10(月) 00:17:42 ID:FAzQuDfy
>>423
おい、死ね
ひねろや少し。自動車事故で死ねクズ

427 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/10(月) 00:18:46 ID:FAzQuDfy
>>425
黙れチンピラ

428 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/10(月) 00:41:35 ID:A9bNoMc8
>>425 だね

429 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/10(月) 00:42:37 ID:UAUNaP00
質問です。

刀の刃紋や拵え、鍔の図柄のデザインって「著作権」ってないんでしょうか。

例えば、「山鳥毛一文字」を完璧にコピーしたものを作っても、茎の銘さえ
違っていれば、「よく似てるだけ」ということになる、のでしょうか?

430 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/10(月) 00:50:14 ID:EiBjizfF ?2BP(1000)
>>429
著作権が有ったとしても死後50年ではなかったでしたっけ?

写し物と呼ばれます。

夏雄の鍔を写した場合、銘に、
「学夏雄・○○作」や「○○作・夏雄写」などと切ります。

銘まで似せたりしたものや無銘のままのものなどは「写し物」と呼ばず、「偽物」と呼ばれる事になるかと思います。


431 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/10(月) 00:50:16 ID:p1iyRVJQ
>>429 うるせえ低能

他所池。迷惑だ

432 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/10(月) 00:52:28 ID:EiBjizfF ?2BP(1000)
>>430
ほそく。

有名な物の写しは学○○や○○写しと わざわざ切らずとも○○の写しだと分かってもらえるため、作者名のみの物も多いです。


433 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/10(月) 00:57:43 ID:UAUNaP00
>>430
即レスどうもです。

ということは、現在なら著名な拵えや刀身は大概江戸期以前のものですし、
コピーしたところで問題はない訳ですね。作った人の名さえちゃんと入れておけば。

刀身は「よく手入れした」で押し通せるかもしれないけれど桃山期の拵えを現在作ったら
どう見ても誰が見ても本物には見えないでしょうけれども(笑 こんな新品同様のわけ
ねーだろみたいな(微笑

その辺を踏まえて「あの有名な**を作って下さい!」という注文もありなのでしょうか?
やはり嫌がられますか?

434 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/10(月) 07:47:39 ID:kKkUAw0V
パンツ、一言言わせろ。
短い間でしたが色々ごめん。さようなら。なんの事かは分かるはず。

435 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/10(月) 08:30:01 ID:cK2Ui6cT
日本人と半島人の大きな違い。
「ちゃんと謝れば すぐ許す」ってこったな。

436 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/10(月) 09:00:36 ID:eWMMQqGO
>>434
前の殺人予告で逮捕?

437 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/10(月) 09:10:35 ID:tckLRGZP
>>434
kwsk
wktk

438 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/10(月) 10:32:52 ID:6c3Zt5zl
>ということは、現在なら著名な拵えや刀身は大概江戸期以前のものですし、
コピーしたところで問題はない訳ですね。作った人の名さえちゃんと入れておけば。

そおです、全然問題ありません。
もし上手い事作れて、いい感じに時代の雰囲気(初ナカゴは無理なので大磨上狙う)が
出せれば、無名一文字重要刀剣が狙えます。
要は、そお見えればいい訳です、無名極めは真実は二の次。

439 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/10(月) 11:02:28 ID:jc3qA013
>>438
>>433
問題ないと思います、拵でも新作刀でも
〜写しというのはよく見ますよ。
ただ、特に拵はいいものを作りたかったらそれなりの材料費も必要なわけですが。


>>438
こういう風に金に目をくらませた奴のおかげで
偽物なんかが流通するわけです。

真面目に刀やってる人間は割と皆剣恒光さんの言うように
刀は自分のものでなく預かりもの、というような感覚で
刀剣を愛でているように思う

440 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/10(月) 11:03:13 ID:jc3qA013
いちばん上のレス番号はただの記入ミスだ、失敬

441 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/10(月) 11:40:10 ID:6c3Zt5zl
贋作作りは難しい作業だと思う、深い経験と確かな技術力時代の
姿や作風に対する深い造詣。
是を伴はないレベルの物は単なる笑いもの。

442 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/10(月) 12:02:39 ID:HBNG5X0Z
話きって申し訳ないけど、
このスレで教わった学研の本の
日本刀大全T、Uを今日買いました!
教えてくれた人ありがとう!
これはいい本です。

443 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/10(月) 13:43:57 ID:sPzGH635
>>442
それはよかったですね、では次に以下の「日本刀豆知識」を読んで見ましょう。
剣さんお奨めの本「詳説刀の鑑賞」の著者中原信夫氏の入門解説です。
http://www.token-net.com/faq/faq_index.html
どうですショックを受けたでしょう。

444 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/10(月) 13:53:16 ID:fO7jqbs8
338
無銘重要が恐くなってきたな、確かに擦り上げ無銘重要極めって、あくまで推理でしか無いしね〜。
ところでYahoo!に重要が出てるね、安いけどYahoo!で売れるもんかね?

445 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/10(月) 16:23:21 ID:bN30lE3q
>>444
ヤフオクで600万円なんて買うわけないじゃん
振り込んで届かなかったらどうするんだよ
オークション詐欺が何件あると思ってるんだ
警察が動いたって失った600万円は戻ってこない

446 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/10(月) 17:15:31 ID:llqDFFsZ
>>435
違う。俺はパンツに逆らう発言を昨日してしまった。
パンツの知識をあてにしているのに逆らってしまった。申し訳ないとおもって謝っただけだ。
なんかモヤモヤして一言謝っておこうと思った。

447 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/10(月) 18:18:48 ID:NdDpy0zb ?2BP(1000)
>>443
>詳説刀の鑑賞

自分は勧めてないと思うけど?

448 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/10(月) 19:51:03 ID:xoBZgBo5
俺も部分的に読んだだけけど、>>443の解説は
信憑性はどうなの?
一般的な説とはかけ離れたところがあるように思うんだが。

449 :井上:2008/03/10(月) 19:55:14 ID:VEhQuOaT
>>445
そんなもん買う金がある奴が普通の配達頼むと思うか?

詐欺にあって、警察に頼るような奴だと思うか、だからパンツなんだよ。

文句があるなら自宅に来いよ、書き込みは要らんぞ。

450 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/10(月) 21:49:33 ID:bN30lE3q
>>449
じゃあ、具体的にどうするのか書いてよ
口だけ男ってのもいるけど
お前は口も無いもんな
やれるもんなら説明してみろ
俺に頼るなよ
自分自身で輝いて見せろ
俺は弟子は要らねえよ
以後、俺に2度とレスするな
俺に頼るな
自分の書き込みを確立しろ
独立した個人になれ
他人を批判する事で自分を正当化することはできんぞ

451 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/10(月) 21:51:43 ID:bN30lE3q
俺はな
保母さんじゃねえんだよ
パンツ、パンツって何だお前ら
俺に甘えるんじゃねえよ
気持ち悪いんだよこの野郎
何で素人は俺に依存するんだろうな
女かお前ら
自分という物を持てよお前ら
女かお前ら

452 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/10(月) 22:36:55 ID:bN30lE3q
この鑑定書の字が嫌だな
書き直しさせたい
http://www.e-sword.jp/sale/0870_1034syousai.htm

453 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/11(火) 02:14:05 ID:gtI3XJzP
これらの拵えは著名な拵えだと思うのですが、正式な名称を御存知の方は
いらっしゃいませんでしょうか?

http://www.daitouryu.com/syoudoukan/pictur/samegawakoshirae02.jpg
http://www.daitouryu.com/syoudoukan/pictur/tsuruashikawa02.jpg

元ページの解説にはそれぞれ「金打出拵」「天正風拵」としか書いてなくて。

454 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/11(火) 03:45:03 ID:TEdm4LLH
今は専用ブラウザじゃないと「もうずっと人大杉」で見れないから人が少ないよ

これ同じ短刀だよな?
http://www.touken-katsu.com/goods/v_good/tokukatsu2nd112008/tokukatsu2nd.html
http://www.e-sword.jp/sale/0870_3013syousai.htm
でも長さの表記が違う
先のほうが黒い影みたいのがどっちもあるから同じ短刀だと思うんだけど

455 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/11(火) 04:08:19 ID:TEdm4LLH
この短刀
どっちかをあげると言われたら、どっちをもらう?
http://up.nm78.com/dl/76501.jpg

456 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/11(火) 05:50:45 ID:18TKhK1i
無銘重要でも確実ではないが信用できるのでは
作風で結構わかる
特有のものなら確実に
ただ一部を除く長船系は人数多すぎのため微妙

457 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/11(火) 06:34:59 ID:SkSAPEd9
>>455
純然たる出来では上の方が綺麗で冴えた地鉄ですね。

458 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/11(火) 07:04:03 ID:SkSAPEd9
現代刀上位賞担当
http://up.nm78.com/dl/76514.jpg

459 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/11(火) 10:04:57 ID:CD47v5xT
>>455

おいらなら下のほうかな〜

460 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/11(火) 10:56:42 ID:G8P4Bbp0
>>455
漏れは上だなぁ。
下のは帽子がちょっと気に入らない

461 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/11(火) 11:17:23 ID:TEdm4LLH
>>455
よーし
ネタばらしだー

上が堀井俊秀で50万円
下が吉原義人で55万円

値段はあんま変わらん

462 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/11(火) 18:17:21 ID:viosayIP
>>461
マジッスか?
俺は上のほうが好みでした。
下は吉原か。次の人間国宝なんですよね?
どう見ても上のほうが上だなー。次の人間国宝もこんなもんですかね。

463 :459:2008/03/11(火) 18:26:31 ID:CD47v5xT
>>461

下の短刀欲しいよ〜


464 :井上:2008/03/11(火) 18:45:20 ID:EwddvfsQ
怒濤の連投がビビリさ加減を物語っているなw
レスはいいから、直接文句を云いに来いヘタレが。

オムツを当てるのだけは忘れるなよ。

465 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/11(火) 18:57:02 ID:Hb3hAOoW
現代刀は詳しく知らんけど、堀井俊秀と吉原義人なら、
どっちでも選ぶ人の好み次第じゃない?
ネームバリューとしてはそんなに優劣あるとは思えないが

466 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/11(火) 19:21:51 ID:MxQ+a19N
>>464
よく、ぬけぬけと出て来たな。
ヘタレは、お・ま・えだよ。
誰にも、必要とされる事はないよ。
お前の名前キモイから、ここから消えろよ。
頼むからさ〜、死んでくれ。
てっゆうか、死ねよ。
しつこいんだよ、蛆虫ちゃん。


467 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/11(火) 19:40:18 ID:4xH9ZYDm
>>464 お前が何処か行けカス
パンツの方がおもしろい

468 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/11(火) 19:49:38 ID:EwddvfsQ
>>466
>>467

もう、パンツで慣れたからそれくらいぢゃマダマダ。

おまいらマイトコンドリアに蛆虫とか云われてもなwwww。

469 :ミノムシ ◆SPIDER2.jQ :2008/03/11(火) 20:19:41 ID:CD47v5xT
虫を悪く言わないでっ><

470 :井上:2008/03/11(火) 21:08:02 ID:EwddvfsQ
だいたいな、パンツが追い詰められると「井上」「井上」

本人がネットカフェ駆け回ってるのか、腰巾着、太鼓持ちがいるのか五月蠅い。
てめえらで召喚しておいて「しつこい」とか馬鹿にも程があるな。

で、パンツが面白いって、それは認める「発狂しないパンツ」面白い。

発狂したパンツも面白いけどなw

/**
コ、コ、殺すニダ、イ、イ、イ一般人人は殺すニダ。
サラリーマンは殺すニダ、俺はまだ本気を出してないニダ。
俺が本気を出せば、年収、数兆円は固いニダ、サラリーマンはひれ伏せ。

マ、マ、マ、まだ俺が本気を出す時では無いニダ、大丈夫ニダ。
喰いモンは、かあちゃんがドアの外に置いておいてくれるニダ、働くわけ無いニダ。
外出は偽IDが欲しい時に自転車で数件廻るニダ、「井上」をやっつけるニダ。

折角外出して偽ID取ったからには普段より長文を投稿するニダ。

**/

まあ、本人、腰巾着は頑張れ。

471 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/11(火) 21:13:02 ID:Ad+CcnVX ?2BP(1000)
>>448
>一般的な説とはかけ離れたところがあるよう

一見した感じでは、あまり特異な所は無いように思ったのですが、どのへんでしょう?

472 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/11(火) 21:20:25 ID:MxQ+a19N
>>470
だから何。
まだ居たのかよ。
お前の、色々な事・・・
書いちゃうよ・・・。

473 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/11(火) 21:40:11 ID:w9AJCk8h
>>470 中途半端な知識しか持ってないカタワが吠えるな

一流気取りか?死ねよ奇形

474 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/11(火) 21:42:14 ID:w9AJCk8h
>>470 お前の親もアホだろ?
もうくたばってるのか?お前のマヌケ面した両親は

475 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/11(火) 21:55:35 ID:EwddvfsQ
自分らで召喚しといて馬鹿ばっかりだな、パンツの分身及び子分は。

な、パンツの子分共www

476 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/11(火) 22:02:17 ID:EwddvfsQ
で、奇峰、さあ2日以内に答えろ糞共。

477 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/11(火) 22:29:04 ID:TEdm4LLH
でも吉原義人の短刀が拵えが付いて55万円は安い気がするな
拵えも結構格好いいよ
売れるの早いんじゃない
http://www.e-sword.jp/sale/0810_3014syousai.htm

478 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/11(火) 22:40:36 ID:EwddvfsQ
>>477
おいボス、>>450>>451くらい喚いて、流石ヘタレは違うな。

普通に話題を逸らす、流石、人殺し(妄想)のやる事は違うな

479 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/11(火) 23:12:34 ID:Ad+CcnVX ?2BP(1000)
>>477
自分も安いと思いますね。

480 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/11(火) 23:42:03 ID:VunsItnG
井上って自分にアンチな書き込みは敏感に
反応するよなwww

481 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/12(水) 00:09:13 ID:7LUZMGgh
確かに55万は安いな。
金があれば欲しいなぁ

日本刀の話しない荒らしは来ないでよ。

482 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/12(水) 10:55:25 ID:ef1wKz36
>>471
主に相州伝のくだりです。
正宗については諸説あるようなのでいいのですが、
在銘がないという理由で貞宗や郷義弘を論外と言い切ってしまうのは
乱暴すぎるのではないでしょうか?
備前伝の解説と読み比べると、筆者の嗜好、またはなにか意図的な
ものがあるのではと疑ってしまうほどでした。
(そういう俺も相州物が好きなので贔屓目なのかもしれませんが)
俺の勉強不足ならごめんなさい。

483 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/12(水) 17:57:29 ID:T+EWRNwn ?2BP(1000)
>>482
あ、備前伝の所しか見てなかった。
なるほど、一般的ではないですね。

だが、自分が教わったのは鑑定の極めとしての刀工は
実際その刀工が造ったと言うものではなく(それこそ三人しか分からない)
ある作域のカテゴリー分けの分類名の様に捉えてます。

たとえば相伝備前で、派手な作域は長義とせず県庁とする等。
兼長の在銘太刀は発見されてませんしね。

484 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/12(水) 19:20:54 ID:PzuDcFua
質問が流れてしまったので再質問します。

これらの拵えは著名な拵えだと思うのですが、正式な名称を御存知の方は
いらっしゃいませんでしょうか?

http://www.daitouryu.com/syoudoukan/pictur/samegawakoshirae02.jpg
http://www.daitouryu.com/syoudoukan/pictur/tsuruashikawa02.jpg

元ページの解説にはそれぞれ「金打出拵」「天正風拵」としか書いてなくて。



485 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/12(水) 21:04:12 ID:R7lKBJ1H
>>480
おまいら、「名無し」が召喚呪名を唱えるからだろWWW

486 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/12(水) 21:53:14 ID:c5z5JBL1
刀の出来だけが、命の人は問題ないのだろうが、銘にこだわる俺としては、無銘極めはヤハリ怖いな〜。でも面白いから無銘の刀を今三本審査に出している。

487 :420:2008/03/12(水) 22:57:08 ID:lBzIQ3XM
>>484
上のはへしきり長谷部の拵に似ている。その元は安宅切の拵。


488 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/12(水) 23:39:04 ID:dKX/RZ67
>>487

今へしきり長谷部はどこにあるんですか?

489 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/12(水) 23:54:57 ID:T+EWRNwn ?2BP(1000)
>>484
>著名な拵えだと思う

著名ではないと思います。
本に載っているのを見た事ないので。
上は桃山期の拵えの特徴が有りますね。
下は分かりませんが、天正拵えではないと思います。

そのページの何処にあるのでしょう?
探したのだが、分からない。

490 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/13(木) 00:09:33 ID:NOusUUB6
>>488
福岡市博物館


491 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/13(木) 00:22:21 ID:6Ca7iaOD
>>486
金象嵌極めも同等
本阿弥の間違った鑑定で氾濫している

492 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/13(木) 00:43:09 ID:srNsP/+r
「間違った」の?

お礼が欲しくて、
格上げして折り紙つけてたんじゃないの?

493 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/13(木) 00:58:47 ID:6Ca7iaOD
>>492
幾千万といた刀工から個人を特定すること自体無理
本阿弥家は大名所持の先入観があった
有名刀工を似せたもの
それらしい刀
を極めて間違っていた事実はいくらでもある

494 :484:2008/03/13(木) 01:30:44 ID:X9UzkE9f
レス下さった方々ありがとうございます。
誰もが見た瞬間に答える・・・というようなものではないようですね。

>>489
上の階層はここです
http://www.daitouryu.com/syoudoukan/dougi/dougi10.htm

495 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/13(木) 07:00:36 ID:srNsP/+r
>>493
大名所持だから、
安い刀工に認定するわけにはいかなかったのでは

甘い評価しておいたほうが、
お互いに無難(大名は名誉が保たれ、本阿弥家は多めの御礼が貰える)だったから
そうやっていたと考えたほうが自然かと。

496 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/13(木) 07:42:22 ID:l81oNNHS
確か家訓としてワンランク上に認定するとかなってたはず。

497 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/13(木) 10:26:47 ID:DkP/mxTm
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1205340780/280


また犯行予告だぞ
しかも犯行予告して逮捕された奴の記事のスレなのに阿呆すぎるw

498 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/13(木) 11:16:14 ID:QY52S3OS
おい、そのスレの460でパンツが殺人予告をしてるじゃなか……

499 :488:2008/03/13(木) 15:13:04 ID:wGj55k8c
>>490

ありがとう!

上野の博物館にあると勘違いしてました。


500 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/13(木) 17:48:11 ID:4yy/K9kO ?2BP(1000)
>>484
下の拵えありました。

日刀保札幌支部 全国大会記念出版
「刀装の諸相」辻本直男著
に因ると、「葵紋散らし殿中鐺拵え」
通常の刀と違い、鯉口より、鐺の方が太くなるものを御召鐺、殿中鐺とよび、
この拵えは幕末期に将軍家で造られた。
明治になって、徳川家より山岡鉄太郎子爵に贈られる。のち岩倉具視に贈られる。
中身は名物武蔵正宗

幕末期に復古(太刀にこのように鞘の先が太くなるものが有る・元々は毛皮を巻いたものを表す)の世相から現れたもの。
天正は完全に誤りですね。
つか、この画像、許可とって掲載しているのだろうか?
今何処に有るのか分かりませんが、一武道家がもてる刀ではないような気がします。




501 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/13(木) 20:14:27 ID:O3C04ICV
イー・ソードの55万円の吉原義人の短刀
やっぱりすぐに売れたね

502 :484:2008/03/13(木) 22:02:56 ID:X9UzkE9f
>>500
レスありがとうございます。

これはこれで有名なものなんですね・・・しかし全然天正期のもので
ないってのは酷いなぁ。

上の方はレス頂いた中にあった「黒田拵え」と同時期のものですかね・・・?

今現在日本に現存する国宝級の拵えを集めた「刀図鑑」でも欲しいところですが
作ったら高いんでしょうなぁ。

503 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/13(木) 22:26:16 ID:oYEfRW/2
ttp://www.h3.dion.ne.jp/~nbthk-gf/krmrk-kr-06.htm
御召鐺でググったらこんなのもあった
鷹狩りの時に差すのか

504 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/13(木) 23:13:12 ID:ONb2O0Hc
その手の拵えは名古屋の徳川美術館で見たような希ガス。

505 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/13(木) 23:43:05 ID:4yy/K9kO ?2BP(1000)
【武家】日本刀の斬れ味 〜三の太刀【目利】
で、繰り返し現れる樋に付いて自分なりにまとめて見た。

「樋に付いての考察」
ttp://homepage.mac.com/tsurugi_t/katana-hi.pdf
例によって間違いや、文章のおかしい所が有りましたら、御指摘ください。
反論もね。(まだ書きなぐったばかりで文は無茶苦茶だと思う)


ついでに宣伝
「刀剣伊呂波歌留多」東風麿氏が提案してこのスレ等で作り上げたもの
ttp://homepage.mac.com/tsurugi_t/katanakaruta.pdf
「初めて触れる日本刀」刀剣鑑賞における注意点
ttp://homepage.mac.com/tsurugi_t/katana-kansyo.pdf
「偽物について」偽物の種類、銘消しなど
ttp://homepage.mac.com/tsurugi_t/katana-gibutu.pdf

506 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/14(金) 08:17:42 ID:r8aS6m3W
樋の入れ方だが、焼き入れ後に彫るのではなく焼き入れ前に鉄棒を鎬地に
叩き込んで樋を作る方法も有る。

507 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/14(金) 10:14:46 ID:3YSkH90d
初心者向けに、五箇伝別や流派別に刃文や帽子などの特徴を
分類したサイトを作ってみようと思うんだけど需要ありますかね?

508 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/14(金) 10:35:11 ID:wxxDhbvr
>>507
ある!

509 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/14(金) 10:58:21 ID:vAoX+XIb
本日これから刀剣の里に行くのですが、剣氏居るかな?…

510 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/14(金) 11:01:30 ID:A28fzqFA
>>509
いないだろ
週一日で土日のどっちかが出勤日だったはず

511 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/14(金) 11:50:36 ID:zbbe+sSh
>>507
欠点の見分け方、上手な買い方のがいいんじゃね

512 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/14(金) 12:23:10 ID:3YSkH90d
>>511
売買に絡む話題はなにかと揉めそうなので無しの方向で。
単純に鑑賞する際のの簡易リファレンスみたいなのを
考えてます。

513 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/14(金) 12:44:14 ID:W/c/qyxr
841 パンツ ◆7vYOZotTDo 2008/03/08(土) 00:39:24 ID:r4j3pFnr0
うぇるかむUNKNOWNのパジャマのズボンを見ただろ
柔らかくて薄い生地だよ
ささのまんこに
薄いパンティー穿いて
薄いパジャマのズボン穿いて
股にカッポリとぷぉ丸くんを挟んで
股にぷぉ丸くんを押し付けて
身長155センチのささが大きめのお尻を振って
白い美しい顔がだんだん赤くなって
その一生懸命振る尻を見たら
パジャマのズボンとパンティーを引き下ろして
後ろからペニスを挿し込んでやり
ギュッとぷぉ丸くんを抱きしめぷぉ丸くんに顔をうずめるささにそっとキスしてあげたいよね

514 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/14(金) 15:53:33 ID:/eEfNvjf
官能小説にしては下手すぎるパンツ

ってか、きもいんじゃ

515 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/14(金) 17:00:36 ID:76HkOeaZ
>>513
な、なんだその内容は・・・

516 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/14(金) 17:13:01 ID:QJBkVGoW
>>512
期待してるお(^ω^)

517 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/14(金) 17:21:10 ID:wp//+DbY
>>512
そうですね、純粋鑑賞用はどこにもないのでそういうのにトライしてみてはどうでしょう。
○刀剣鑑賞とは○形の美しさとは○地鉄の美しさとは○地肌の美しさとは○刃文の美
しさとは○働きの美しさとは等、刀の美しさだけについての見所を書くわけです。

518 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/14(金) 17:39:37 ID:I4cOReZW ?2BP(1000)
>>506
入れようかどうしようか考えたのですが、樋を掻く前提での作刀の文に追加して見ます。



519 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/14(金) 17:47:04 ID:I4cOReZW ?2BP(1000)
>>509
自分は日曜日だけです。
常駐の職人いがいは日曜日だけの人が多い。
ttp://www.city.setouchi.lg.jp/~osa-token/
を確認
ただ、自分は鉄砲隊(具足をつけて火縄銃)でまつり支援などに行っていたりして休みの事も多い。

520 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/14(金) 18:22:33 ID:zbbe+sSh
趣旨は賛成ですけど、五か伝の典型は古刀になり、往々本のコピーに
なってしまうので自分の見解なりを加えないとまずいのではないか。
私の考えでは、初心者ほど現代刀と、多数ある脇もの(高田や越前関等)
の見方から入門すべきではないか。そのための啓蒙が必要だと思う。
五か伝など後でよいかもしれない。


521 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/14(金) 22:20:02 ID:vAoX+XIb
剣氏”ヤッパリ居ませんでした…って客も自分以外には外国人以外は居なかったです。でも本日も刀匠見習い?(若い刀匠?)みたいな人が‘トンテンカン”してましたが、大きなお世話ですが、あの人達は食えるのかな?と心配になりました。

522 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/15(土) 00:04:44 ID:2rYaKijt
同情するなら刀買え!

523 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/15(土) 00:13:15 ID:v1SVN8oP ?2BP(1000)
>>521
>刀匠見習い?(若い刀匠?)
独立してもう10年になる刀匠だけどね。

524 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/15(土) 00:45:50 ID:v1SVN8oP ?2BP(1000)
>>523
>10
訂正5年だ。

525 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/15(土) 02:32:28 ID:m8UtkZnm
 質問です。

 刀剣の説明で「ゴリゴリの・・・」という表現があるのですが
これは何を表現しているのでしょうか?
 文を読んでも言わんとしていることがさっぱり判らないのですが・・・。

 もう一つ、
「忍者刀」と呼ばれる、直刀で鞘小尻を槍のように尖らせ、四角い鍔を付けた拵えが
模造刀にありますが、実際に忍者があのようなものを使っていた訳ではないですよね?
 となると、この「忍者刀」拵えと言うものは、どこからデザインの大元が来ている
のでしょうか?

526 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/15(土) 07:49:54 ID:F9bwbsMC
週刊少年キングに1963年から連載の『少年忍者部隊月光』で出てくる日本刀がモデル。
漫画では鞘や鍔に秘密兵器が内蔵されていた。

527 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/15(土) 09:39:08 ID:D7YIrXJ0
そもそも忍者自体時代劇で出てくるような存在ではないらしいぞ。
あれは昔からお話としてあるだけで、実際には旅人の姿をして情報収集したり
していたとか。もちろん武芸の鍛錬もしていただろうが。
俗に言う忍法使うような忍者と言うのは時代劇の中でしか存在しない存在だと思う。
よって忍者刀なんて言うのも本当にあると隠れて作業する忍者なのに証拠を持ってあるく
ようなものなので存在しない。時代劇、漫画、小説などから生まれたと考えられます。

528 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/15(土) 12:05:34 ID:1NQoOjnq
このレスを見たあなたは確実に交通事故に遭います



逃れる方法はただ一つ
↓このスレに行き
http://game14.2ch.net/test/read.cgi/gamerpg/1205496432/


デア・リヒター最強



と書き込んでください。書き込まなければ確実に明日交通事故に遭いますよ

529 :521:2008/03/15(土) 12:50:18 ID:9VIe6eWT
>>523若く見えたから見習いと思ってしまいました、10年修業したって30半ばだからそんなもんか?ただ刀匠ってより、鍛冶屋の兄ちゃん”の方がまだ年齢的にはピッタリな感じな年だったお。

530 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/15(土) 13:26:19 ID:5pR4uNvv
むかしむかしですが、山浦一門の追悼鑑賞会で
人間国宝になった刀匠に同行していた若いお弟子さんを見ました。
皆、イガグリ頭で白いTシャツ姿。
腕に1円玉くらいの瘡蓋を作っていた、修行の厳しさを垣間見た。
彼ら、今は無鑑査の刀匠になっているのだろう。
ゴリゴリ⇒ごりっと
健全な、研ぎへっていないものを言うかな?皆さんの意見は?

531 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/15(土) 14:19:19 ID:oeVNoPc8
http://jp.youtube.com/watch?v=Du5OGB-1C8w

外国の日本(刀からみた日本史か?)を紹介する番組。
なんかせつなくなるな


532 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/15(土) 14:20:33 ID:CCK2eA+Y
ビッダーズのゴリゴリは太いって事だろ
重ねが厚い刀にゴリゴリって書いてあるぞ

533 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/15(土) 14:23:37 ID:CCK2eA+Y
>>531
何でだよ
むちゃくちゃ日本人の言う事を鵜呑みにしてるじゃん
東洋に憧れて神秘的とか言っちゃって
日本刀なんて全然神秘的じゃないのに

534 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/15(土) 14:43:09 ID:qWcUjemf
ごりっと

重ねの厚い、重たい刀も言うよ


535 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/15(土) 15:07:59 ID:2rYaKijt
ごりっ … 重厚長大なごっつい刀であろ。 (⇔優雅)

536 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/15(土) 15:41:06 ID:2rYaKijt
冬場のカジキマグロの肉みたいなカンジ

537 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/15(土) 18:34:49 ID:bRPBVIDI
>「ゴリゴリの・・・」

すっかり定着したな〜この用語。おいらはこの表現好きなんだが、一体
誰が最初に使い出したんだろう?ゴザドラあたりか?
「すごい!ゴリゴリです!是非家宝にされて下さい!」ってな感じでw

538 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/15(土) 18:45:13 ID:1yHm+WWc
ゴリッした五字忠吉を{ごりただ}と言い
ヒョロッとした長光を{ひょろみつ}と言う


539 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/15(土) 18:54:30 ID:v1SVN8oP ?2BP(1000)
>>529
うい、まだぴちぴちの青年です。流石に少年とは言えないがw
28,34,38の三人だったかな。


ゴリゴリ
重厚く、身幅広く、元先の左開かず、フクラの張った姿
を連想しますね。幕末期かな。

レジンのカタログで10年ぐらい前から見たような気がする。

540 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/15(土) 19:21:04 ID:2rYaKijt
ゴリゴリ
ペラペラ
ギラギラ

541 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/15(土) 21:51:12 ID:9VIe6eWT
>>539ヤッパリ青年だろ?青年では刀匠って感じじゃないよね。儂”とか言って似合う位の年代の人じゃないとね。剣氏に会いたかったんだが(遠目で観察して見るだけね)あそこに出入りしておられる関係者の方達は近くに住んでるんですか?

542 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/15(土) 22:29:12 ID:C+Mfs86Q ?2BP(1000)
>>541
職人に対するイメージの問題でしょうね。
マスコミの作り上げた。

鍛冶師と塗師、白銀師は市内
その他の職人は殆どが県内ですが、四国の人、兵庫の人も居る。


543 ::2008/03/15(土) 23:12:52 ID:ESZb3PUh
折れた日本刀って相場どのくらいかわかります?
鉈やマキリにしたいです

544 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/15(土) 23:15:18 ID:CCK2eA+Y
>>543
また俺に調べろってか?
少しは自分で調べろよ
パソコン持ってるんだろ

545 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/15(土) 23:21:03 ID:CCK2eA+Y
>>543
ほらよ
2008年3月に落札された残欠
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k55706277
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m54255507
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d75637480
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h53616976
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w21693433
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r44113156
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w21477789
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n62849474
実際に売れた値段だから相場が分かるだろ

546 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/15(土) 23:47:54 ID:XarLgi0F
今日知り合いが58万で買った赤松太郎の刀見てきたんですけど鍛え肌が見えなかったんですけど折り返し鍛錬しないで素延べしただけなのかな

547 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/16(日) 07:12:38 ID:+21dQOE5
鏡肌

548 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/16(日) 09:22:16 ID:wuM7ihUW
やはり刀を作るのが盛んなのは中国地方とかなんですか?

549 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/16(日) 10:42:53 ID:2ex4TcmS
そうっすね。やっぱ多いっす。

550 ::2008/03/16(日) 17:42:58 ID:Lq0HxkRp
>>545
(・ω・人) ありがとう・・・・

551 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/16(日) 18:07:48 ID:nY1Qhr1E
>>544
お前頼まれたの?
自意識過剰ってか目立ちたいのね、俺は優秀だぞってかwww

>>545

自信満々だな、どうだ俺凄いだろ感が満々だな。
最近見てないけど、過去の落札から何から一括検索出来るサイトがあったよな?
勿体ぶってないで、そのサイトを紹介すればいいだろ。

その上で「自分で調べろ」って云えばいいだろ、ほんと馬鹿だな。
つうか、上から見てるような気がして気持ちがいいのか?

リアル世界ぢゃ見下ろされてる人間らしいやりかただなwww。

552 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/16(日) 18:13:15 ID:sUgule+t
>>547
レスどうもです。鏡肌って研ぎ方が違うのですか?

553 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/16(日) 19:34:43 ID:pATIsLd+
>>551
一々、ウルせーよ。
おまえの、こうゆうスレが荒らしなんだよ。
いらね〜よ、おまえは。
リアル世界ぢゃ見下ろされてる、おまえは家畜以下だな。
まあ、家畜ちゃルールもワカラネ〜よな。
死ね。

554 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/16(日) 19:42:24 ID:IDy/j483 ?2BP(1000)
>>552
>鏡肌
鍛え方だと思う
良く鍛え込むと無地肌になる

555 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/16(日) 19:51:27 ID:sUgule+t
>>554
そうなんですか勉強になります。

556 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/16(日) 19:56:33 ID:0zoL0GCl
こんな所でイキガルなよ!恥ずかしいぜ。

557 :ミラクルハイパー ◆L.e3O3bIIM :2008/03/16(日) 20:21:37 ID:JnoFQazx
確かに>>544えらそうだな。

558 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/16(日) 20:40:46 ID:wAOU6h+4
>>557
偉いんだよ
お前みたいな
単なる一般人の
いわゆる普通の日本人とは違うんだよ
お前は単なる一般国民だろ
殺すぞ一般国民
ネットで匿名だからって平等だと思うなよ
この共産主義者が

559 :ミラクルハイパー ◆L.e3O3bIIM :2008/03/16(日) 20:48:01 ID:JnoFQazx
>>558 こわいこわいです。すいませんでした。あんたは確かにこわいです。だから一般国民よりもえらいつもりなんですね!

560 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/16(日) 20:59:48 ID:NB6itCp6
なんだかんだ言いながらも調べてくれた人がいて、
教えてもらった人は利益を受けた以上、
教えた人は褒められるべきで、貶される対象には
通常ならんだろう。

>>557
パンツはなんだかんだ言いながら、
刀のディープな知識は無いなら無いなりに、
今までもネットで調べる手間を省いてくれた。
その流れの中での>>554だから、俺は何とも思わなかったよ。


561 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/16(日) 21:02:10 ID:EecOgVro
ミラクルハイパーって奴は刃物板で名前を売りたいらしくあちこちで喧嘩を売って歩いてるな。
そして剣とパンツを相手にすれば一挙に有名になれると踏んだわけだ。

562 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/16(日) 21:22:20 ID:zw6fEakV
彼の「殺す!」ってのはいただけないが、
どんな回答にせよ、教えてもらった事に対して礼の一言を言ってもバチあたんないんじゃね?


563 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/16(日) 21:31:56 ID:wAOU6h+4
いや、そんなお礼よりも
残欠の相場が分かったんだから
それに対する感想や
実際にその値段でオークションで買ってみるのかとか
そういうのを聞きたいよ
汚い残欠といっても5千円もするのか
それなら買わないとか
思ったより安かった買いますとか
そんなお礼なんかいらないんだよ
相場を教えてください
相場はいくらです
ありがとう
これじゃ面白くない
スレッドの発展性もない

564 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/16(日) 21:36:03 ID:wAOU6h+4
それに3月1日から3月14日までにヤフオクだけで8本も残欠が取引されている
しかも5千円と決して安くない値段で
これについても何らかの感想があるだろうし
もうちょっと残欠についてトークすることもあるだろ君たち
そういうのが無いから日本刀スレッドは盛り上がらないんだよ

565 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/16(日) 23:14:39 ID:csGbrcKZ
パンツくんが以前に、某掲示板である刀匠に「実力はあるけど人気ないね」発言のせいで書き込み止めたらしいよ。
あの手の、他人に対して強気なタイプは打たれ弱いからキズついちゃったのかな?
あの板も終わりか・・・


566 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/16(日) 23:16:01 ID:IDy/j483 ?2BP(1000)
>>564
>残欠についてトークすることも
仕事に使うために残欠を集めてる身になると、
近年の高値推移は非常に困る。


567 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/16(日) 23:45:28 ID:sUgule+t
残欠にされてる日本刀ってグラインダーで切ってるのかな

568 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/16(日) 23:47:20 ID:IDy/j483 ?2BP(1000)
>>567
んだ
高速切断機とか

バーナーで焼き切って有ったのも有ったが、焼が戻ってしまうからやめてくれ!

569 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/16(日) 23:48:10 ID:JuRjSZ0p
>>564
前から思ってたんだが残欠って他の刃物より
「あいくち」扱いになりそうで嫌だな。
警察の見方だと「15cm以下の日本刀=あいくち」みたいな感じだから
オークションだと買う気がしない。

570 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/16(日) 23:54:08 ID:5X/uyanP
>>563
パンツってマトモだったんだな。
今まで失礼した。
これからは「アニキ」と呼んでいい?

571 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/17(月) 00:14:22 ID:WpbIRuhu
それどころか15cm以上の斬欠のオークションで年に数人は逮捕されるからなー
無知なだけの購入者はお気の毒

572 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/17(月) 00:35:14 ID:+TXo0yqh
ある人が和鉄の製品の蒐集を続けていて、
ここ半年くらいインターネットオークションで刀の折れたもの、薬研等を購入してきました。
ところが、先日、警察署から家宅捜索を受けてしまいました。
被疑事実なるものは、銃剣の不法所持とのことでした。
彼は、ついうっかりオークションに出品されていた旧日本軍の銃剣を購入していて、
それが、警視庁のサイバー捜査で検挙されたとのことです。
彼は、銃剣なるものが銃刀法に違反するという認識が全くないまま買ったと説明しましたが、聞いてもらえませんでした。
また、その銃剣は、刃渡りを計測すると39センチあるということでしたが、刃は全くついておらず、分厚い状態のものでした。
しかし、研げば切れるということで、押収されました。本人は全く興味本位で購入したのですが、これは銃刀法に触れる行為です。
さらに、折れた刀についても没収された様です。こちらは刃渡りが20センチ程度あったのでこれも違法になります。
14センチ程度の手槍の朽ちたようなものについても、特にこれは長さに関係なく違反だと判定されたとのことでした。
たとえ和鉄で出来た刀剣類でも、登録証の無いものは売買できないのです。
本人は、悪用の意図は全く無く、古い鉄器として、蒐集していたのですが、やはり法律の上では通らなかったようです。

いきなり家宅捜索されるみたいだな

>14センチ程度の手槍の朽ちたようなものについても、特にこれは長さに関係なく違反だと判定されたとのことでした。

これは気の毒だな

573 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/17(月) 00:38:53 ID:CSndAl5+ ?2BP(1000)
>>572
>14センチ程度の手槍の朽ちたようなもの

おいおい、むちゃくちゃな

パンツ氏、これ、何処から持ってきたの?

574 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/17(月) 00:48:46 ID:bRmreNv2
>>572
恐らく「銃剣=やり」、「手槍=あいくち」の区分だろうな。
手槍なんて短剣と差があんまり無いからあいくち扱いっぽいぜ。
あと刃渡り8cm以下だとあいくちにならないと思ってる人も多いだろうけど
測り方で8cm超えて逮捕ってのもあるよな。

575 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/17(月) 00:50:50 ID:+TXo0yqh
>>573
兵庫県の刀鍛冶の真鍋純平という人のホームページからだよ
http://www.eonet.ne.jp/~sumihira/15kounyu/3keikoku/3keikoku.html

576 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/17(月) 00:58:29 ID:bRmreNv2
>>573
そういや質問があるんだが手持ちの刀がポッキリ折れた場合なんか
やっぱ届出とかいるのか?刃渡りとか登録証の内容と変わってるわけだし。

577 ::2008/03/17(月) 01:05:14 ID:MSB/L+yO
一万ちょいで落札しました。
切っ先のほうじゃなく、柄のみのやつですが、良い細身の鉈になりそうです。

高いけどしゃあない。

578 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/17(月) 01:26:01 ID:+TXo0yqh
>>577
高いなー
1万円も出せばホームセンターで立派な鉈が買えるだろ

579 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/17(月) 03:38:00 ID:+N8zd6HS
清麿が麿の文字を貰った斉藤昌麿とはどのような人物なのですか?
検索しても出てこないので分かる方がいましたら教えてください。


580 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/17(月) 08:08:45 ID:c771aK1g
貰ったと言うより勝手に頂いて勝手に名乗ったんじゃないの?
清麿は孤独な人だったらしいし。

581 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/17(月) 10:48:10 ID:nYV8hvv+
無銘極めを鑑定に出して出世することって今でもありますか?
宇多極めが相州物に化けたり三原が備前になったりする可能性ってある?

582 :507:2008/03/17(月) 12:34:36 ID:GmZbfvHF
結局は解説本のまとめサイトみたいになってしまいました。
それですらヒナ型を作ったところで挫折しかけております。
wikiですのでよければ皆様の知識でご協力お願いします。

http://wikiwiki.jp/katana/

583 :507:2008/03/17(月) 12:36:47 ID:GmZbfvHF
あと、剣さんのpdfに無断リンクしました。
事後報告申し訳ありません。

584 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/17(月) 13:03:10 ID:40G2nyea
銃刀法違反容疑で家宅捜索されたときに、無修正DVDや女の子の下着とか出て来たらアウト?それとも、ビデオ再生とかは畑違いだからやらないのかな?

585 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/17(月) 13:20:41 ID:+TXo0yqh
>>584
無修正DVDの単純所持は違法ではありません
女の子の下着は何の違法性があるっていうんだ?
わけわからん

586 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/17(月) 13:55:03 ID:7Lqs50UU
>>582

保存しました!

587 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/17(月) 17:10:19 ID:7NeZwpw0
>>584
明かに違法なもの(麻薬とか)が出てきたら当然それについても逮捕される。

法律に触れるアダルトビデオや、どう見ても変−女物の下着250点とか−なものが
出てきたら「それがここにあること」の説明を求められるだろうね。
その回答次第によっては逮捕もあるだろう。

588 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/17(月) 18:06:25 ID:+TXo0yqh
だから無修正DVDの単純所持は違法じゃねーよ
販売するのが違法
麻薬は販売も所持も違法

589 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/17(月) 18:59:14 ID:bg1QvwVi
>>582
お気に入りに登録しますた!(´▽`)

590 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/17(月) 19:19:52 ID:fYXUTrTF
パンツが正解。
裏ビデオ裏DVDは販売目的と見なされる(同一タイトルを多数所持)
ほどでなければなんら問題はない。

591 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/17(月) 20:13:43 ID:NyQ82dB6 ?2BP(1000)
>>575
サンクス!

>>582
おつかれー!

リンクは無料使用で有る限り問題なし。

592 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/17(月) 20:49:44 ID:m4E64Aiy
>>553
パンツ乙

593 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/17(月) 21:23:50 ID:3whqvGqg
裏ビデオのことはパンツ氏が詳しいと。メモメモ

594 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/18(火) 01:14:00 ID:CJb3f7fw
>>583
そうですね、このままではいくつもある日本刀入門と同じになってしまいますね。
多分あなたがこう言う試みをしようとしたのは何か主張したいことがあったのでは?
それを中心に書くべきなのではないでしょうか。それの方が面白いしタメになります。

595 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/18(火) 13:32:59 ID:vBiCCwI+
>>566
剣氏は残欠をどのように使っているのですか?
やはり、刀身に彫るのでしょうか。
それですと焼が鈍っていてもかまわないのでしょうか?

また、そのほかの職種の方々もやはり残欠を使うことがあるのでしょうか。
あるとしましたら、どのような用途なのでしょうか?

596 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/18(火) 20:30:46 ID:oBanMnbC ?2BP(1000)
>>595
>残欠をどのように使っている
埋鉄の材料
その刀に合う鉄が必用なため、残欠もまた多種いる。

597 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/18(火) 20:34:09 ID:oBanMnbC ?2BP(1000)
>>595
>そのほかの職種の方々も
刀鍛冶が作刀する時に使う古鉄に残欠なども使ったりする。
また、鉄鐔を造る際に刀鍛冶に造ってもらう鉄地などにも。

研師も埋鉄する人が居ますね。


>>594
中心とかいて、「なかご」と読んでしまうw
茎に主張を切るとおもって、読み返してしまったw


598 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/18(火) 23:34:22 ID:vBiCCwI+
>>596
有り難うございます。
なるほど、埋め金ですか。
となると、窓明けして地肌を見えるようにして置いておくのでしょうか?
しかし、この用途ではあまり朽ちこんだものは使えそうにありませんね。

また、他の材料にする場合は、ナカゴと刀身、また芯鉄と皮鉄を分解?したりするのでしょうか?


599 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/19(水) 13:58:06 ID:FdHHTb8v
鞘って何で磨いてピカピカにするんでしょうか?展示してあるのはワックス塗ったようにピカピカですが、アーマーオールみたいなケミカル使ってないだろうし米糠で磨いてるのかな?

600 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/19(水) 16:14:57 ID:/6tk5m84
この前京都で370万の日本刀買ったんやけど飽きてきた… いろいろ切ってたら満足してもう鑑賞しててもつまらんくなった。誰かいるか?

601 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/19(水) 16:20:36 ID:w6Pl+c6y
>>600
なんて刀?


602 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/19(水) 16:45:58 ID:l78EFe6w
>>600
錆刀しか持ってない自分にとっては宝のようなものだなー
安価でいいのでしたらぜひ


>>599
漆器は砥石で磨くと、漆器店で聞いたことがありますが、
それは製造方法なので手入れ方としてはどうかは分かりません

603 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/19(水) 17:22:27 ID:tae+UTzP
>>600
だからこいつは三流フリーライターだっての
これは新ネタだよ
今度は刀を上げますってネタだ
あと370万の日本刀で切ってるという部分も指摘してもらいたがってる
つまり2段階に相手を誘ってるわけだ

604 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/19(水) 17:34:00 ID:udww/Axi
まぁそうやってパンツが丁寧に指摘するのを見て、
このレス乞食は喜びのあまり射精してるんだろうけどな。

605 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/19(水) 17:48:10 ID:QrBXc4J1 ?2BP(1000)
>>599
基本的にはネルなどで拭くだけです。
ピカピカなものはそれだけ大事に保管されていると言う事です。
また逆に古くてくすんだものは、それはそれで時代を表すものであり、新たに磨いたりする事は有りません。

塗り鞘は
>>602氏の言うように、砥石で研ぎ、炭で研ぎ、炭粉で研ぎと非常に手間をかけて磨き上げられます。

保管に当たっては市街戦に当てない事(強い光や日光・カメラのFLASHなどはもってのほか)
光に当てると色が退色して表面の艶も無くなってきます。
また極度の乾燥も艶の無くなる原因です。
時には堅く絞ったネルで拭いてあげましょう。

漆ってのはケミカルに強いからアーマーオール(シリコンオイル)を塗っても問題は無いと思います。
ただし、細かなひび割れなどがあり、木部にしみ込むと漆が剥離する事になります。



606 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/19(水) 17:57:35 ID:FdHHTb8v
>>602、605有り難う!曇ったボロ鞘で試してみます。ピカピカの鞘はカッコイイからね。あともう一つ!金物類の黒い色って昔は何で塗っていたんだろうか?今塗り直すとしたら何で塗るんだろう?ラッカーじゃないだろうし…

607 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/19(水) 18:02:17 ID:QrBXc4J1 ?2BP(1000)
>>606
>曇ったボロ鞘
個人的には蝋など良いのではないかと思います。
しみ込む事はなく、つや出しに。

金具類
鉄金具は錆つけして出します。
赤銅は素銅に金を5%ほど混ぜた合金で、丹礬などで煮て色上げします(これも酸化被膜)
銀は硫黄などを塗ってくすませます。


608 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/19(水) 21:26:02 ID:l78EFe6w
>>607
色揚げのお話、すごく興味深いですね。

鞘に蝋…は、溶かして塗るのでしょうか?
クリアーラッカーなどを塗ると下品なつやが出てしまいますよね。カシューのような。
漆のしっとりとした艶は良いですよね。
艶を失った鞘も、墨の粉?で磨くと良いのでしょうか。

609 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/19(水) 21:39:10 ID:MtezEvop
刀の分類について質問です。

短刀、小サ刀、懐剣、小脇差、というのはそれぞれ明確な基準があるのでしょうか?

それから、「小太刀」というものの存在が今一判りません。
脇差との差が・・・。
刀身長が「刀」未満の長さ(二尺以下?)のものに両手持ちができる長さの柄を
付けたもの、という認識でいいのでしょうか?

610 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/19(水) 22:50:38 ID:FdHHTb8v
錆び付けしてって…黒錆って簡単に意図的に付けられる物なのですか?ただ自分の買った鍔は剥がれてきたからきっと後塗りだったんですね。

611 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/19(水) 23:03:28 ID:UsWaph21
>>609
よし、じゃあ俺が中途半端な知識を披露してやろう!

短刀、小サ刀、懐剣は同じ様なもんだ!(全部1尺以下の日本刀)
小脇差は1尺〜1尺4寸位と言われてるけど人によって違うらしいぜ。

小太刀は普通の太刀(2尺5〜8寸)より小さい太刀の事だが
大体2尺2寸位のが多いそうだぜ!
(なぜか2尺以下の太刀の事って言う人もいる)
ちなみに剣術やってる人の言う小太刀は脇差の事だから気を付けな!
俺の知ってる事はこのくらいだぜ。グッドラック。

>>607
ところで>>576の質問なんだけど
登録証のサイズと現物のサイズが違っても問題ないんだよな?

612 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/19(水) 23:40:59 ID:lsAN+BD3
>>599 及び >基本的にはネルなどで拭くだけです。  
他に伝統的なやり方がるんだけどね
現代の職人にはわからないかな?
ただ、ちゃんとした指導の下でないとまずい事になるので、軽々しく文章だけでは説明できません
まずい事とは、まさしく「古くてくすんだもの」になってしまうということ


>また逆に古くてくすんだものは、それはそれで時代を表すものであり、新たに磨いたりする事は有りません。
渋味が出ると表現してもらいたいな

613 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/20(木) 00:13:21 ID:4heniWee ?2BP(1000)
>>608
「漆 つや出しワックス」などでググルと結構色々とケミカルでてますよ。

>>609
難しいですよね。自分の想像ですが
短刀は一尺未満を全て含むのではないでしょうか?
懐剣は7寸ぐらいの短刀を仕込んだ拵えの一種と捉えてます。
小さ刀は5寸未満を差すのかなぁ?雛刀なども小さ刀と言いますよね。

>>610
はい意図的につけます。落ち着くまで1〜2ヶ月かけてますが。
江戸中期ぐらいから、錆び付けではなく錆漆を塗ったものも有る

>>611
自分は脇指サイズの太刀を小太刀と言うと聞いた。
けど、2尺2寸ぐらいの太刀も小太刀と言っていますね。

登録証
再登録の必用が有ると思います。
切先が欠けて5分ほど短くなったぐらいなら誤差の範囲だと思いますが。
ガッツリ折れた場合など、摺り上げたりする時は工作前に確認した方が良いかと思います。


>>612
>現代の職人には
と言うか、専門外。
自分が教わったのは一般的知識ですから塗師などは別の方法もしっているかもしれません。
仏壇などの塗りは磨き直しとかしますしね。

>ちゃんとした指導の下でないとまずい事
教えてもらいたいが、ここはまずいですよね。



614 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/20(木) 00:18:00 ID:4heniWee ?2BP(1000)
>>612
研ぎにつかうイボタ蝋などはどうでしょう?


615 :611:2008/03/20(木) 01:00:49 ID:seRVK3rO
>>613
サンクス。やっぱ再登録は必要になるんだな。

で、ちょっと調べてみたんだが「小サ刀」って藩によっては
2尺1寸以下の事を言うこともあるみたいだから
まあ、それぞれ基準は違ったんだろうぜ。
あと懐剣は短刀の中でも隠し持って使いやすくした
拵えの付いた短刀なんだそうだ。

616 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/20(木) 09:06:01 ID:zPTXeJTe
日本刀って白鞘に入ってるのと拵えに入ってるのがありますよね?
現代刀で興味があるのを見つけたんですけど白鞘入りとありました。
そういう刀って拵え作ってもらうことって可能なんですか?
拵えってのはどこで作ってもらえて相場ってどれくらいなんでしょうか?
派手な拵えが欲しいです。
あと恥ずかしい話なんですが、無鑑査刀匠ってなんでしょうか?
調べたら日本に何十人かいて刀剣界の頂点に居るとあったんですけど、
そういう人の刀って買えるんですか?名前知らないだけで自分が欲しいと
思ってるのかもしかしたら無鑑査刀匠というのかもしれないですけど。
無鑑査って監査不要=登録不要な刀、と言う事?

617 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/20(木) 09:18:07 ID:8poubvyi
>>616
刀を扱ってるお店は大概「真剣諸工作」という形で拵えの新規製作も請け負ってる。
お値段はどういうものを作るかでそれこそピンキリ。

ただ居合いに使うような実用本位のものでなければ、10万単位でかかるのは覚悟。
あと期間もそれなりにかかる。

618 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/20(木) 10:20:54 ID:zPTXeJTe
>>617
信長や秀吉の持っていたような朱塗り赤いヤツで、白い縞々みたいなのが良いと思います。
抜いている時間よりも納めている時間の方が長いし、良い物をと。
ただ10万単位は辛いな・・・お刀の価格が安いんで刀身の価格超えてもちょっと。

619 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/20(木) 17:17:44 ID:Bs6/VVgG
>>618

鍔で5万から10万
縁頭で3万から5万

本漆の鞘で10万から30万
柄、柄巻きなどでプラス5万

これでも安い見積もりと思うよ。
本気で言い拵え作ると、金具で3,40万でも足らん。

安くても外見だけ似せるなら、鋳物型抜きの鍔に、新物(現代製)の金具
塗りもカシューで。。。。

http://giheiya.sakura.ne.jp/

の諸工作料金表
でもみて見るといいと思いますよ。


620 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/20(木) 20:12:39 ID:8poubvyi
>>618
>秀吉の持っていたような朱塗り赤いヤツで、白い縞々みたいなの
あれは「蛭巻」と呼ぶ。
秀吉の有名な佩刀のようなのは「朱塗金蛭巻鞘」。

蛭巻鞘は真剣諸工作やってくれるところに頼めば作ってくれると思うけど、
やはり安からぬお金がかかるだろう。
http://nihontou.jp/choice03/iai/tokutyuunuri.htm
これは模擬刀のだけど、これでもただ鞘だけでこれだけのお金がかかる。

個人的には、拵えを鑑賞したいのであれば拵えだけ、模擬刀として持つ方が
いいと思うが・・・。
秀吉の「朱塗金蛭巻鞘拵」は精巧なレプリカが売っている。
http://www.sekiryu.co.jp/fukkoku/24.htm

621 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/20(木) 20:21:41 ID:+jFVLCCZ
あくまでも見た目が似てるだけだろ
秀吉のは塗りが何重にもなってたり
漆器と同じで高級感が違うんだろ

622 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/20(木) 20:28:36 ID:8poubvyi
まぁレプリカだし。

623 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/20(木) 21:18:34 ID:aoLU4gyV
>>620
安物とはいえ折角真剣所持しているんで6万も出すなら儀平屋で拵え一式7万となっているんで、7万も拵えにプラス1万ちょいで
塗り込んで貰った方が良いかなと思いました。
しかしなんの因果でありましょうか・・・
ビッダのオークションで中古で買った刀なんですけど、前の所有者は儀平屋で38万で買ったと言う刀です。巡り巡って今度はオレが
儀平屋で拵えを新調するんだろうか。
世の中面白い。

624 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/20(木) 21:54:36 ID:4heniWee ?2BP(1000)
>>623
金具は自分で気に入った金具を探した方が良いと思うよ。
拵え一式七万ってことは確実に鋳造の鍔に、鋳造の金具
だとおもう。

625 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/20(木) 22:00:09 ID:f7a9wG5+
>>616
自分も無鑑査刀匠の作品を白鞘で購入して拵えを新調しました。
鍔は安土桃山時代のもので柄巻は皮で他の金具は現代物にしました。
鞘の塗りは輪島の本漆で石目に仕上げました。
全部で30万ぐらいだったと思います。

626 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/20(木) 22:40:02 ID:8SwGaSUX
?

627 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/20(木) 23:11:01 ID:aoLU4gyV
>>624
自分正直一般小市民でしてお金の方がちょっと・・・
刀もかなりの細い刀で元幅が26cmしかないんでこういう細いのに見合う物ははなかなか見つからないかなと。
売り主は鎌倉時代間違いなしと言ってましたが。拵えも一応ついてるんですけどズタボロです。しかも油臭い。
刀は鎌倉、拵えも鎌倉前期くらいの物との事なんですが、10万くらいで買った刀がそんな凄いとは信じてませんけど。
こだわりたいんですけどお金が・・・
>>625
無鑑査の刀はまだ購入出来てません。今あるのはオークションで手に入れた刀です。
無鑑査と言うのかよく分からないので考え中です。頂点の人の作品にしては100万くらいで売買されてるはずがないし。
もちろん100万なんておいそれと用意できないし家族とも相談しないとならない金額なんで家族に日本刀のすばらしさを
理解させる方が先になってます。
全く聞く耳もってくれませんでしたけど。今日現在まで。それどころか刀は気味が悪いとか、人殺しの道具でしょ、子供じゃ
あるまいしこんなの買ってどうすんのよ、と理解が得られません。抜いて見せても「ちょっとやめてよ。危ないでしょ」と
嫌な顔されるだけで鉄を見て楽しもうともしてくれない。悲しいことです。

628 :真剣白羽鳥:2008/03/21(金) 00:20:57 ID:fOTdznH0
>>627
鍔と金具は生かして、鞘作って柄巻をやり直して貰えば?


629 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/21(金) 00:43:05 ID:WDJfsDrM
分相応の拵えにしてやらんと、逆に恥ずかしくない?

630 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/21(金) 06:01:11 ID:sSaJ11Es
鞘の塗りは輪島の本漆で石目に仕上げました。>


そんなに安く出来るなら紹介してほしい。

631 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/21(金) 06:07:50 ID:2oxeFSJQ
儀平屋ってどうなの?
河野貞光とか結構目にするけど…
誰か拵作った人いないの?

632 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/21(金) 06:43:19 ID:V47V/0W2
>>627
鎌倉初期の拵えって…
もう見る影もないでしょう。
漆はそんなに保たないんだよ。

633 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/21(金) 07:29:13 ID:5WamX4ag
>>632
まぁ残ってるものは残ってる罠。

・・・・・・国宝として国立博物館にとかだけど。

まーどう考えても10万ちょっとで買えた物が鎌倉時代物ってことは
ありえないべ。


ちょっと自分も質問、というか皆さんの意見が聞きたい。
自分は桃山風を狙ってみたいんだけど、どんな感じにすれば「桃山風」なんだろう。

とりあえず秀吉拵えとか犬千代(前田)拵えみたいな現存するのを写したのでは
芸がないので、「写し」ではなくオリジナルにしてみたいんだけど・・・・・・。

鞘は蛭巻、金具は金にして鍔は金色の無地か黒鉄の透かし鍔、鮫皮は黒か朱塗りにして
柄巻きを革にすれば桃山風・・・・・・なのかな?

634 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/21(金) 09:50:09 ID:QiaXeqLa
鞘に桃と山の絵を描いてもらってはどうだろうか?

635 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/21(金) 09:55:18 ID:/1wkP/Q/
>>634
。・゚・(ノД`)・゚・。

636 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/21(金) 10:10:43 ID:/1wkP/Q/
ttp://samurai-nippon.net/V-439/
ttp://www.amitaj.or.jp/kids/mingu/printpage80/print08030.htm

あんま無いもんだね

637 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/21(金) 10:24:21 ID:rE68DYBi
>>633
桃山文化を勉強すればいいじゃん
桃山文化は形式じゃないよ
下克上の時代だし
成り上がりの文化だよ
狩野永徳や千利休を勉強すればいいんじゃないか
というか平成に
桃山風の拵えを
レプリカではなく独創したいなんて
お前は天才的文化人かよ

638 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/21(金) 11:39:29 ID:/vuLczCc
パンツ氏が青鬼ちゃんのプライドを傷つけたから掲示板(村蜘蛛会)に書き込まなくなっちゃったよ。
ハゲましておやり。

639 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/21(金) 13:37:38 ID:1EEivyC+
だまれカス>>638

640 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/21(金) 13:48:00 ID:38HD7ets
桃山文化は決して単なる成り上がりの文化ではないよ。
西洋などの異文化に接して国風文化に変化が起きた事に加え、豪商が金に糸目を
つけずに茶道や芸術のパトロンになった文化。
まあ親分の秀吉は完全無欠の成り上がりだけどね。
自分で創作するならオランダやポルトガルの当時の文化を学ぶのが大事かな。

641 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/21(金) 15:17:17 ID:JO/xTbCB
無鑑査というのは現代刀匠のコンクールで
何度か賞を取るとなれるものです。
審査する必要ないよ、あなたはうまいから
というお墨付きのようなもの。
頂点というほどでもないが
そこまで簡単になれるものでもない。と思う。

642 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/21(金) 18:41:37 ID:j9FxmEBu
私の理解は荒唐無稽だけど、桃山の拵の特徴は、銅合金をまだうまく使いこ
なせない時代のもので無駄が多いのかな、という感じ。
金を使うのは長生きの象徴だと思う( 仏教が衰退→現生利益)。
武家の兵仗は黒を主体にした非常に地味な拵。だから後藤家は素材に終始赤銅を
使っている。黒の表現にこだわっていることに注目する必要がある。


643 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/21(金) 19:23:03 ID:D4YMJnTu
>>637
パンツって何人いるの?

キチガイから適度にまともな奴まで?

644 :507:2008/03/21(金) 19:31:54 ID:ELtV9IvK
>>633はそんなに歴史的・専門的なことを聞いてるわけじゃないと思うんだ
秀吉とか前田利家が持ってた『っぽい』拵えが作りたいだけなんだよ
だから俺としては、朱・金・若草色あたりをふんだんに使えば
それらしくなるんじゃなかろうかと提案したい。
あと鞘は蛭巻よりもメロンの皮みたいなの(正式名称知らん)ほうが
派手派手でいい感じじゃないか?俺の好みだけどな。

645 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/21(金) 21:03:57 ID:zsIIdOcf
鞘の尻が張った奴とか、紅白の柄巻きとか、半太刀式とかどうでしょう?

646 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/21(金) 21:12:17 ID:kK5V0Fin
無鑑査や人間国宝でもかなり作品個々に出来は違いますよ
出来の良し悪しが

虎徹も銘入り300振りあまり確認されてますが、良いのは極端に
良く他の刀工を寄せ付けない出来だったり、全然駄目な駄作だったり

銘とかにこだわると本質的に良いかどうか誤って変なもの買う人も
多いから。
銘や闘犬オゾン教戒の紙とか抜きに買うのは選んだほうが後悔はしないでしょう。



647 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/21(金) 21:18:00 ID:lDyzeNfT
>>644
値段聞いたらやめると思ふ。だれか見積もってみ

648 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/21(金) 23:34:47 ID:/b7j72BQ
>>627

鎌倉初期の拵えと言うことは、
太刀拵え?

金具だけでも取っておけ!
拵えだけで、物がよければ、数十万だ!

649 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/22(土) 00:57:50 ID:XAxFIsi1
日本刀スレの人って金を話ばかりだね。

650 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/22(土) 01:13:54 ID:F5RUWSLL
このスレに限ったことじゃない。
価格が高いカスタムナイフ・大工道具なんかのスレも金の話ばっかりだ。

651 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/22(土) 10:39:44 ID:HFudepUs
>>646
うちの無鑑査の出来は悪いですよ。
帽子ははっきりしないし砥ぎもムラムラで拭うと凹凸が激しい。


652 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/22(土) 11:30:21 ID:/rTnGtON
素人だから足元を見られたのかもしれませんね。
砥ぎも、安研ぎに頼んで金を浮かしたかも?
まぁ、そういう職人は評判を落とすわけです。

653 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/22(土) 13:17:00 ID:r5TTB8AR
――左翼は、どうしてイラクでアメリカを非難しているの?

それはね、アメリカを非難する事が自分たちの利益に繋がるからだよ

――右翼は、どうしてチベットで中国を非難しているの?

それはね、中国を非難する事が自分たちの利益に繋がるからだよ

――じゃあ、日本の左も右も自分が儲かるから騒いでるだけなの?

そうだよ、日本の左翼や右翼にとってイラクやチベットは金儲けの道具に過ぎないんだ

654 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/22(土) 13:27:21 ID:0rZcLUKv
>>649

金の話が悪いか?
金が無ければ、好きな刀も拵えも
手に入らないよう。・゚・(ノД`)・゚・。

物に値段がついている以上、どうしようもないんだ。

655 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/22(土) 15:45:58 ID:OPJ1hLuQ
だよな。日本刀って本当に金の掛かる主皆上に他人に理解されないことも多い。
刀身なんてその気になればオークションで数万円で真剣が買える。
だけど鍔や鞘や金具などにこだわり出すとその金額はついには刀身の価格を凌駕する。
真剣数万、拵え数百万なんて金のかけ方をしている人も少なくないはず。

656 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/22(土) 16:35:41 ID:5wudPLsK
つまり皆で竹光浪人の気持ちになろうと言う事ですね

657 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/22(土) 17:27:47 ID:r6Tu6UsU
パンツはチベット連呼で馬鹿騒ぎしている奴等よりはまだ頭がいいみたいだ。
もうちょっと踏み込んで裏がどうなっているのか考えていけば、必ず国際金融資本にぶち当たる。
そこから調べて分かって来る事は、今で教えられてきた事が全部崩れてる程違う事柄ばかり。
自分の頭の方がおかしくなったのかと思うほど面白い実態が出てくるよ。

658 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/22(土) 18:03:32 ID:oREAiGxd
>>653
クジラとカンガルーにも触れて欲しいな。

659 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/22(土) 19:30:19 ID:4SsuppbT
>>658
アホがどっかから引っ張ってきた解説などみたくもないわ。
見たきゃ自分で書くか調べればいいだろうに

660 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/22(土) 19:36:55 ID:r5TTB8AR
>>659
は?
どっかから引っ張ってきた?
>>653は俺が書いたものだよ
2chのニュース速報+のチベット問題のスレッド用にな
そこで、この板の剣という固定が
自分のハンドルネームにFree Tibetというのを付ける政治運動を
2chでやっているから
俺がそれを攻撃するために
チベット問題で騒ぐ反中国どもの胡散臭さを分からせるために
俺が>>653を書いた
>>653だけじゃねえよ
いっぱい書いたんだよ
だいたい俺はニュース速報プラスに書くのが一番多いんだから

661 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/22(土) 19:38:01 ID:r5TTB8AR
ちなみに剣が
他の板でやってる政治運動を転載してやるよ

662 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/22(土) 19:39:05 ID:r5TTB8AR
転載 剣恒光◆yl213OWCWU 03/21(金) 01:00 n7P6Yexz [sage] (刃物板・軍事板コテの方です)
チベット援助にむけて日本はもっと行動するべきではないか?
我々日本人はチベット人に大いなる恩が有るのを忘れてはいないか?

大東亜戦争前夜、日本はABCD包囲網による経済封鎖がなされていた。
当時既に様々な物資を輸入に頼っていた日本は苦難の生活を強いられ始めた。
その日本に人道的立場からアメリカ向けに輸出していた毛布を送てくれたのはチベットである。

また開戦後も、連合国が毛沢東支援のために、チベットラインを引こうとするもこれをかたくなに拒否し、中立的立場をとったのもチベットである。
理由は同じ仏教を信仰する民だからと言うだけで。
そのため、戦後準敗戦国という扱いを受け、中共によるチベット侵攻と虐殺が受け、ダライラマはインドに亡命せざるおえなくなり、現在へと至っている。

見返りを求めない助けを恩に思わなくて、何を恩に思うのか?
そしてその恩に報いなくて、どこに義がある? 」

我々日本人は何か行動を起こすべきであると思う。
政府は国際的調査団の受け入れを中共政府に要求すべきであるだろう。
その要求が受け入れられなければ、オリンピックの辞退も考慮に入れるべきだ。

だいたい、自衛隊のイラク派遣に反対の声を上げた宗教団体は一体何をしてるのだ?
仮にも仏教系団体の創価学会、公明党は?
そして、かつての大東亜戦争時、日本に因る人権侵害などに抗議を上げるもの達は?

政府や各団体にたいして、声を上げるべきだ。
そしてまた我々自身も行動すべきであろう。
むろん自分達はさほどの事は出来ないかもしれない。
しかし、食品の安全だけの問題ではないのだ。

中共製品の不買運動など今日からでも出来る。
中共進出に熱心な企業、団体に対する抗議、不買などなど。
そして、このチベットに対する恩を知らない人に、広める事も出来るであろう。
一人一人は大した事出来なくともそれが集まれば力となるのではないだろうか。

663 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/22(土) 19:39:58 ID:r5TTB8AR
◆名前欄に「Free Tibet」をつけよう!

18 名前:剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU 投稿日:2008/03/21(金) 18:42:43 ID:n7P6Yexz ?2BP(1000)
提案2
コテハンの後に「@FreeTibet」と付け加える運動を始めたいと考えます。
実施方法は簡単で、自分のコテハンの後に、「@FreeTibet」と付け加えるだけです。
また、元々名無しの方は「Free Tibet」と名前欄に書き込んで下さい。


少しでも多くの方に、チベット問題に関心を持っていただき、中国のチベットに対する不当な暴力的行為を認識してもらいたい想いからです。

ご賛同いただける方の参加をお願いいたします。


◆OFF板でのGJな動き
 ↓
胡錦濤来日迄に日本中をチベット旗だらけにするOFF7
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1206146874/

このOFFのコンセプトは
* 日本をチベットの旗だらけにする
* 出迎え時などは無言
* デモ行進の類ではない ←重要
です。

そのため、以下のことは 絶対 辞めてください。
* 投石,投トマト,投餃子など ←逮捕されるかも(刑法208条 暴行罪または怪我をさせた場合、刑法第27章 傷害罪)
* 他の問題を持ち出す
* 中国国旗を破ること ←逮捕されるかも(刑法第九十二条 外国国章損壊罪)
* 暴れること
* 中国国旗は破るだけでなく、燃やすのはもちろん、汚す、落書きするなども当然処罰対象。


664 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/22(土) 19:42:17 ID:r5TTB8AR
剣が、こういう政治活動をやっておるから
俺が、

――左翼は、どうしてイラクでアメリカを非難しているの?

それはね、アメリカを非難する事が自分たちの利益に繋がるからだよ

――右翼は、どうしてチベットで中国を非難しているの?

それはね、中国を非難する事が自分たちの利益に繋がるからだよ

――じゃあ、日本の左も右も自分が儲かるから騒いでるだけなの?

そうだよ、日本の左翼や右翼にとってイラクやチベットは金儲けの道具に過ぎないんだ


これを緊急に作って
くだらない政治活動に巻き込まれないようにしましょうね
注意喚起したわけだよ

わかった?

665 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/22(土) 20:28:37 ID:r6Tu6UsU
中共という台詞を書くあたり、チャンネル桜でも見て思想を染めてしまっているのかもしれない。
だが剣恒光さん、チャンネル桜の資金援助をしているのは統一教会なんだぜ?

それからミャンマーやその辺りの東南アジアでは坊さんが過激なデモを起こすのが流行ってるようだが
何か裏から煽っている者がいるという考えまでは及ばないのか。
KGBが得意としたのは、敵対している団体にまずエージェントを送り込み主要な地位まで潜り込ませて
過激な行動を扇動を掛けて、そこを一挙に壊滅させるという手法だ。
ダライラマがチベットの民衆に向けて扇動に乗るなと言っている意味が分からないのか。
君の行動はチベットの為に本当になると思っているとしたら大間違いだ。

なぜ統一教会や朝鮮人が偽装した右翼、メディアがこれだけ反中を叫んでいるのか。
裏にいる国際金融資本の操ると右と左の糸が見えないのなら
ただの2chで活動している統一教会や創価学会の工作要員に煽られたネットウヨクと同じだ。

666 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/22(土) 21:16:21 ID:oREAiGxd
>>664
朝鮮人は口を出すな!

667 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/22(土) 21:17:27 ID:el6wlAx/ ?2BP(1000)
というか、日本刀に関係ない

668 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/22(土) 23:04:35 ID:TMfzFuzB
>>665
> 中共という台詞を書くあたり、チャンネル桜でも見て思想を染めてしまっているのかもしれない。

お前ゆとりか?
チャンネル桜なんて知らんが中共は一般的に使うぜ
中共=中国共産党の略だからな

669 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/22(土) 23:20:42 ID:r6Tu6UsU
お前等みたいな裏のからくりまで考えられない頭のすこぶる悪い愛国かぶれがいるから
根本からの日本の独立を阻み、日本の金と資産を吸い上げ続ける連中が安泰なんだよ。
郵政民営化でなけなしの日本の350兆円は外資に奪われた。
売国議員がわざと日本の経済を悪する政策を取り、株を底値まで叩き落としてから外資が
日本企業や銀行の株を大量に買って支配下におさめた。
何故ここまで日本は追い込まれたのか。その理由さえ分からないなら最高級の乗せられ易いバカ確定
今度は何だ?
残業をタダ法を成立させて、空港規制を廃止して、紙幣の発行権まで民営化するか?
円の価値まで外資に自由に操作されるよう国を丸ごと売り払うのを手助けするのかね。

670 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/22(土) 23:23:40 ID:Uf4Skkxk
ネットで喚くだけでは変らないことってあるよね

671 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/22(土) 23:31:28 ID:B5aK0vU/
>>670
だって、剣氏本人が刀剣界じゃ歯牙にもかけられてない人なんだもん。
刀鍛冶の人に2ちゃんの話したら苦笑いしてた。
そんな存在じゃネットで騒ぐしかないよね。

672 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/22(土) 23:46:01 ID:PWt+7Mvo
>>668
ゆとり世代は知らない単語なんだよ。

673 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/22(土) 23:53:37 ID:ZSZx9kZh
>>672
最近の若い人は基本的に知らないと思うな・・・。
日中国交回復以後は公的に使っちゃいけない呼び方だしね。

674 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/23(日) 17:17:22 ID:jnDrBbvA
>>669

「裏のからくり」って。。。。

社会に出て、それなりの企業に勤めてみれば
そんな馬鹿げた市場論理がまかり通ってないこと
が良くわかるよ。

>郵政民営化でなけなしの日本の350兆円は外資に奪われた。

こんな事実はないし、350兆円はなけなしではない。

675 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/23(日) 19:21:07 ID:Z8XE+M6s
実質的に奪われる直前まで来ているだろ。
350兆円で資金運用と称してアメリカ国債を買えばいいだけなのだから。
民営化の前まではこの350兆円は日本国債を支える働きをしていた。

日本に入ってくる麻薬がどっから流れ出ているか、アメリカにどっから麻薬が入ってきて
アメリカ全土にばら撒かれているのかとか調べてみると面白いよー。
宗教法人はブラックボックスになっていて、アメリカの方じゃ小さいヘリポートまで持っているから
足がつかずに正に無敵無敗の仕組みになっている。


676 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/23(日) 19:37:44 ID:Z8XE+M6s
それから なけなし としたのは350兆円が、もとは一生懸命に地道に働いて貯金してきた
一般庶民の金だからそう書いたんだ。

677 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/23(日) 19:43:13 ID:TUDxwYh6
白樫で柄を自作しようかと思っているのですが
材質的に如何なものでしょうかね
あまり柄木が堅すぎると良くないと聞いたもので

678 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/23(日) 20:08:13 ID:Z8XE+M6s
石原都知事さえこう言っている。
民営化されると、日本の銀行が軒並みやられたみたいに、アメリカの膨大な金融力ってものに
収奪されて、日本の金が日本の金じゃなくなる んじゃないか。
竹中(内閣府特命担当大臣)はアメリカの手先だとかね。アメリカの言いなりになって民営化したら
全部向こうに乗っ取られちゃう。

日本国債を支える安全装置としての350兆円がなくなった後予想されるシナリオは
郵貯民営化→国債未達→国債暴落→金利急上昇→恐慌→超円安・株価凋落
そこをすかさず、また外資が日本企業の株を買い漁るわけだ。

679 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/23(日) 21:33:35 ID:jnDrBbvA
>>678 ID:Z8XE+M6s

そうか、君の妄想は良くわかった。
すれ違いどころか、板違いだから
他所でやれ。

ここは日本刀のスレだ。

680 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/23(日) 21:41:30 ID:KlicK7Kj ?2BP(1000)
質問

土佐あたりの拵えの画像、御餅の方居られませんか?
知りたいのは返り角の有無です。

土佐あたりを発祥とする英信流と言う居合を学んでいるのですが、
その流派の特徴(他流派は分かりません)として、抜刀する前に左手で鞘ごとやや前に抜く(だす)と言うものが有ります。
これが、通常の返り角の位置では帯に引っ掛かってしまうため不可能。

当時の土佐では返り角をつけなかったのか、位置がもっと鐺よりだったのか、それとも返り角をつけない現代拵えから技前が変わってしまったのか

ご存知の方居られましたらよろしくお願いします。


681 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/23(日) 22:02:49 ID:DItYpd30
山内容堂の拵えなら残ってそうじゃん
英信流だろ

682 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/23(日) 22:09:29 ID:KlicK7Kj ?2BP(1000)
>>681
>山内容堂の拵えなら残ってそう
そう!山内家はその後日刀保の設立に尽力したりと、刀剣に強い思い入れが有った筈。
なにに、それを探しても出てこないのだなぁ。
本では見つからなかった。
ネット場に無いのかな

683 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/23(日) 23:22:34 ID:2RXkju7z
>>682
画像はないっすね
ttp://www10.ocn.ne.jp/~yamauchi/06tenji/jyosetsu/jyosetsu.html

684 :◆///rOmnweQ :2008/03/23(日) 23:41:09 ID:HKpWxvlU
むむむ・・・・。
残欠、切っ先と柄側の両方がよい状態ででてたから、
22000円まで頑張ったが、23000円で敗北した。

なかなか高いもんだが、良質のものっぽかったから、もうちょい頑張るべきだったか・・・・?

685 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/23(日) 23:56:44 ID:jHoi8F4g
これでしょうか?
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w22680653
書き刃文ということはないでしょうか?

686 ::2008/03/24(月) 00:15:33 ID:9OWrRkFT
>>685
これです。
そうなんですか? かなり良いものだと勝手に思ってましたが・・・・

687 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/24(月) 01:12:56 ID:vPtylXt2
剣殿

逆質問で申し訳ないのだが、
そもそも、返り角は何故あるのだろうか?

ちなみに、たしか英心流に限らず、他流派でも
抜刀時に鞘ごと前に出して、
腰で抜きやすいようにして、
手首の動作を悟られないように
する動作を見たことがある。

そうすると、土佐の拵えに限る必要性がないかと。

688 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/24(月) 01:24:33 ID:l42PvM23
>>687
剣氏ではないけれど。

返り角(返角)は本来はこれを帯に引っ掛けて、片方の手で鞘を押さえ、もう片方の
手で柄を引き抜いて・・・という動作をしなくても片手で刀が抜けるようにするため
のものです。
これがないと片手で刀を咄嗟に抜くことができないので、戦争で使う打ち刀
(腰刀)には欠かせないものとされています。

689 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/24(月) 09:45:58 ID:JboG55+x
現代居合で教える帯刀法は略式であって、袴の上に刀帯を締めてそこに
大刀を差すのが本式ではないでしょうか。というのは、反り角のついて
いる位置は栗形から比較的近く、角帯は幅が広くその間に締められないはず。
刀帯の状態ならかなり自由に刀は動きます。
反り角は片手抜刀を容易にするためで、大刀で両手使いを考えているなら
無くてもこまらない場合が多いのではないですか。


690 :687:2008/03/24(月) 16:37:09 ID:vPtylXt2
>>688

仰るとおりです。
質問の仕方が悪かったようですが、
私も、>>688氏が仰る用途は存じていましたが、
合戦が無くなった江戸期以降は>>689氏が
仰るような、刀帯もなく返り角は消えていったように思えます。

居合いは江戸期以降に発展したと記憶しているので
技法も拵えが時代に合わせて変遷した後の技法ではないかと
愚考します。

691 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/24(月) 18:05:32 ID:IAI/TwoD
スグハスキーな俺好みなんだがどうだろう?

http://www.e-sword.jp/sale/0810_1053syousai.htm

692 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/24(月) 22:42:13 ID:CNVfPRS0
>>685
なかなかじゃマイカ。 残欠ってヤフオクでそんなにでない
んだよな、、、、、、

693 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/25(火) 00:17:22 ID:t/2ftXU8 ?2BP(1000)
刀帯を締めるのが戦国期では制式だったかもしれない。
なるほど。確かに片手でも抜けるというメリットは乱戦時こそ役立つだろう。

しかし、幕末期まで返り角はのこっているのだ。

その主義から鞘ごと抜く必用が有った、示現流などでは
返り角を変形させ、抜きやすくしてまで、返り角を残して居る。
薩摩拵えね。

角帯ですが、可能でした。
が、居合などでの帯刀よりも鞘が深く差す事になる。
栗方と返り角の間が帯でほとんど一杯(斜めにさす事になりますから)


694 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/25(火) 01:26:10 ID:2ekhLNwU
>>698
抜き打ちする時に帯に鞘を引っ掛ける、という用途のほかに、返り角がないと
走ったりした時に勢いがつくと刀が鞘ごと体の前へすっぽ抜けたりするので、
そのためにも必要だった、と聞いたことがあります。

と、いくつか質問なのですが・・・。

一.
装飾された鍔に七宝焼の技法を用いて極彩色の絵を描いたものがありますが
(国立博物館に飾ってあるものとか)、これらのとても華美な鍔がついていた
拵え、というものは一体どのようなものだったのでしょうか。

検索したらこのようなもの
ttp://www.rakuten.co.jp/v-road/427383/472469/1099105/
がヒットしたのですが、さすがにこれはフィクションというか創作ですよね
・・・模造刀ですし・・・。

鍔だけで一個の美術品として鑑賞するものだったのでしょうか?

二.
「毛抜型太刀」は何故ごく短期間しか存在せず、廃れてしまったのでしょうか。
柄が一体(刀身とは別のものを繋いではいる筈ですが)の金属製のために強度も
高く、戦闘に使う刀剣としては理想的な構造だった・・・と読んだ覚えがあるの
ですが。
刀の主流が「太刀」から「打刀」に移行したにせよ、構造的に優れていたなら
その後もずっとこの形式で「日本刀」が製造されていてもよさそうなものなの
ですが・・・。
なにか短期間で廃れてしまう致命的な欠点があったのでしょうか?

三.
同じく、「切先諸刃作り」の様式は何故「日本刀」の主流になりえなかったので
しょうか。
斬るにせよ突くにせよ、先端が両刃の刀の方が、使い勝手が良さそうに思える
のですえけれども・・・。

以上よろしくお願いいたします。

695 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/25(火) 04:07:04 ID:Gyu+Tx1e
>>692
どーだろー無銘というのが気に食わん

696 :名前なカッター(;^∇^):2008/03/25(火) 09:54:36 ID:oYK2zDrk
>>694
二と三についてお答えします。

まず、二についてですが、
日本刀の柄は元々衝撃吸収の方向で進化していました。
衝撃を受けた場合必ずどこかで負荷を受ける必要がありますが、
手や刀身に負荷の掛かる毛抜型より柄で衝撃を分散させる分離型の方が
能力的には優れていた事から毛抜型は一体型から分離型へ至る
過渡的なものであったと言われています。

> 加えて言えば日本刀の柄は
>
> 鉄の芯を藤の蔓で巻いたもの(一体型)
>           ↓
> 手に持つ部分をくり貫いて柄が変形して衝撃を吸収するもの(毛抜型)
>           ↓
> 金属部分と柄木と目釘で衝撃を分散させるもの(分離型)
>
> という具合に進化してきた。
> 刀を使う場合、手への衝撃というのはかなりのものだ。
> 金属の棒で手を叩かれるのと似たようなものかな。
> そして柄で衝撃を吸収できないものは刀身が壊れる。

http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1169131109/638


次に三についてですが、切先諸刃造りは斬撃には向かないと言われます。
斬撃の際の衝撃はハバキ元と切先に集中すると言われますが、
切先諸刃では強度不足から先端が折れる危険性があります。
諸外国の切先諸刃では切先の身幅を広く取る、重ねを増やすといった手法が取られていますが
日本刀の使用スタイルから言ってそうした手法を取る事は逆にデメリットになりかねません。
(日本刀でも強度を増やすため切先付近を蛇の頭状に重ねを増やす場合もあります)

次に刺突についてですが、これは切先諸刃の方が通常の造りより
突き通すためのエネルギーが少なくてすむと言われます。
しかしながら素肌を相手に刺突を行う場合は諸刃でも片刃でもそこまでの大差はなく、
片刃では鎖帷子を突き通せないが諸刃なら出来るというほどの差も無いとの事です。

従って刺突能力に優れるものの斬撃能力の劣る切先諸刃とその逆の片刃のどちらを選ぶか
という事になりますが、日本では片刃が採用されました。
これには諸刃は製造に手間が掛かる事、過大な刺突能力はオーバースペックであり
日本刀には不要と判断されたであろう事も影響していると思います。

697 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/25(火) 10:26:50 ID:69X5W7Bz
蕨手刀の発達は2系統あるとされます。
1,蕨手刀→毛抜透蕨手刀→毛抜透刀→毛抜透太刀 (儀仗刀の流れ)
2,蕨手刀→長柄刀(共鉄柄)→長柄刀(木柄)→古太刀 (兵仗の流れ)
従って毛抜透太刀が実用に供されることはあまりなかった。武用刀は
木柄の伝統ができた。
木柄の長所に、柄を長くして使いやすくできたことが大きいんじゃないで
しょうか。ここから薙刀の発生も考えることができるかも。


698 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/25(火) 10:52:09 ID:69X5W7Bz
角帯もいま売られているものは町人のもの。武家の角帯は
もっと幅広。


699 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/25(火) 12:35:32 ID:gQZQEjP9
柄が木、の件ですが、冬の寒さに対するメリットは全く考えられなかったのでしょうか?
冬に表で金属製品を持っていると、あっという間に手がかじかんでしまいます。

700 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/25(火) 14:52:02 ID:OEmY6dx1
拵えの返り角の場所や形状で時代が解る物です、天正拵えなどは
角が立ち鞘の縁側に除けていますが、幕末頃になると形式的で角先
が伏さり鞘中央に収まる傾向が見られます。


701 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/25(火) 20:03:54 ID:/1vqDM1P
日本刀って意外と簡単に欠けるのね、ヒモの先に付いてたカラビナに軽く当たっただけで欠けた。俺の赤松太郎光宏が〜orz

702 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/25(火) 20:12:33 ID:2gAqBXTO
お前も赤松太郎かよ
本当にみんな赤松太郎だな
そんな事だから叢雲会の連中が生活苦になっちゃうんだよ

703 :剣恒光 ◆yl213OWCWU :2008/03/25(火) 20:17:20 ID:t/2ftXU8 ?2BP(1000)
>>677
樫は堅過ぎ、衝撃吸収の効果が低いためあまり良くないと聞きます。
また堅木は割れやすい。
環境の変化(湿度の変化)にも弱いのであまり良くはないとおもいます。
ユズやグミ、枇杷などが良いと聞いた事有ります。

>>698
自分が居合で使っている角帯を今計って見た。
幅、93mmだ

武家の角帯ってどれぐらいの幅なのでしょうか?

返り角のことを考えていたら、逆に袴をはいた時はもっと細い帯を締めるのかもと考えていたので。

>>700
そうですね。角先がふさったものは日常の便を考えての事かなぁと思ってました。



704 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/25(火) 21:32:38 ID:EXrxR6XR
>>703
> 自分が居合で使っている角帯を今計って見た。
> 幅、93mmだ
>
> 武家の角帯ってどれぐらいの幅なのでしょうか?

>>703
ttp://www.kimono-taizen.com/know/kakuobi.htm
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1311297553
ttp://www.geocities.jp/ksskk546/page271.html

結論、わがんねっす

705 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/25(火) 22:22:24 ID:ivR30pQb
>703 剣氏
木刀も枇杷が貴重なんだってね。
利点を聞いたが失念したので、ご教示頂ければ幸いです。

706 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/03/25(火) 22:35:21 ID:+qSA/vQ3 ?2BP(1000)
>>705
粘りがアリ、堅く、割れない、脂が出ない、木目が均一(夏冬時の堅さの違いが少ない)からだそうです。

Wikiによると
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/ビワ

木材
乾燥させると非常に硬く、昔から杖の材料として利用されていた。現在でも上記の薬用効果にあやかり、乾燥させて磨いた物を縁起物の『長寿杖』と称して利用されている。また硬くて折れにくい性質を利用して、剣道・剣術の木刀として加工される事も多い。

2ch情報によると
木材が好きな人
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/hobby/1072538993/
10 名前: 剣恒光 ◆yl213OWCWU Mail: sage 投稿日: 2003/12/29(月) 15:05:00 ID: ???
>>8 言い出しっぺ=1氏

質問。小説などを読んでると枇杷の鞘の刀とか、枇杷の柄の槍とか出てくるのだが、枇杷の木って丈夫なのか?
食うために庭に植えてるが(勝手に生えてきた)丈夫そうには見えない。

11 名前: 言い出しっぺ=1 Mail: 投稿日: 2003/12/29(月) 15:50:00 ID: u2yaeF3U
ある武道具屋の主人が、「枇杷の木刀は樫製よりずっと丈夫」と言っていました。
値段も、樫製の木刀の、5倍以上しました。
また、ネットで、「木材詳細図鑑」というのを検索したら、丈夫だ、という
記述がありました。
若い枝を折ってみると、特に丈夫ではありませんが、太い幹の心材を細く
割って曲げると、確かに樫より折れにくく、粘りがあります。



707 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/26(水) 18:52:56 ID:LQB+oVyn
抜きつけの前に鞘を少し送る動作があるのは、今では1本差しでしか稽古しないが、
2本差で抜く時は脇差が邪魔になるからなんじゃね?

土佐英信流ってのは、背中につくくらいまで振りかぶるとこだよね。

708 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/03/29(土) 20:02:45 ID:YptnCM8e
河内國平の掲示板にキチガイが出現


天智天皇は蘇我馬子の孫である 投稿者:広瀬満 投稿日:2008/03/26(Wed) 23:30 No.1189
天智天皇は蘇我馬子の孫である。
すなわち天皇家は飛鳥時代に蘇我氏に切り替わっていた。このようなことを言いますと驚かれるかもしれませんがこのように考えますと高松塚古墳の被葬者など飛鳥時代の謎の多くは解けてくるのです。これは『古事記』と神話の研究から引き出した私の結論です。

私説を支持する、しないは読んだ方にお任せするとしか言いようがありませんが仏教と神道の関係を考える上で大きな一石を投じるものと自負していますのでぜひご一読ください。

私のHPの『大国主伝』をクリックしてすると読むことができます。

広瀬満
http://www.kojikiden.com/

709 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/30(日) 08:15:39 ID:HOKlyJu3
記違いには係わらないのが一番良いと思ふ

710 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/30(日) 12:13:19 ID:SdGhBXWQ
古事記と日本書紀は違う勢力が書いているという説があるが、大昔のことだからよくわからんね。
日ユ同祖論なんてものまであるし、オリジナルユダヤ(黄色人種・セム系)の失われた10氏族の幾つかが
日本まで逃れてきて、古事記を書いたんじゃねーのか?とかさ。

まーこの論争を根本的に解決するには古墳を引っくり返して、DNA鑑定でもしないと決着はつかないね。
発掘の許可をださないことが余計に憶測を呼んでいる。

711 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/30(日) 22:01:26 ID:cKFq8DSh
鍔の話もここでしてもよければ、少し教えてください。
手持ちの鍔と全く同じ図案の鍔がオークションに出ているのですが、
鍔は大量生産されるものなのでしょうか?
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e64770980

手持ちのものは、もっと細工が細かくて金色銀色が使われており、
切羽のこすれる部分は銅?がむき出しになっています。

712 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/03/30(日) 22:57:02 ID:kirFt0cu ?2BP(1000)
>>711
多量生産と言うほどではないですが、
一つの図柄を思いついたら何枚も造ります
職人によっては生涯同じ図柄を造り続けた人も居るみたいです。

が、提示のヤフオクの画像をみた限りでは
鋳造物だと思われます。
本歌の鐔を型取りして、鋳造したものが近年多く出回っています。
上海辺りの工場で多量生産されているとの噂
ご注意を

713 :711:2008/03/31(月) 00:41:06 ID:KGJnSWlB
古いものでも、同じ図柄のモノがいくつも存在してもおかしくないって事ですね。
鋳造物かどうかは、細工の細かさで判断するのでしょうか?
細工が細かいと本歌かどうかは、素人が見てもよくわからないですねぇ。
で、携帯で撮ってみました。写りがイマイチですが。

あと、裏表の判断基準を教えてもらってもいいですか?

714 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/03/31(月) 01:07:50 ID:+t/ONdCD ?2BP(1000)
彫りのシャープさとか、魚子地とかなどですが、
実際画像では判別しずらい
少しでも引っ掛かる所が有ればやめとく

画像
見た所出来は良いように思えますが、断言できません。
色絵がはがれても良い耳辺りがすれてなく健全なのが引っ掛かる点

表裏はあってますよ。
櫃穴(小柄、笄)があいているものは直分かる。



715 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/31(月) 07:14:47 ID:ZJli++dF
>>708
基地外はお前だろ
一体何様のつもりだ、ハゲ!


716 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/31(月) 09:52:39 ID:oWozpuh2
↑ワロタ

717 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/31(月) 11:11:14 ID:r/YHB3xg
708は古史古伝にハマってトンデモになってしまったムーの読者。
まともな本にはまり直して下さい。

718 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/31(月) 19:28:27 ID:6P/4pMu9
>>715
刃物板には必需品だろ?
大勢いると困るが。

719 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/31(月) 21:13:06 ID:AcTDBU9/
質問はここでいいですか?
ちょっと前に大磨上げ無銘の宇多2尺2寸(保存鑑定)
の刀を買ったのですが120万は高すぎでしょうか?
作風は直刃出来で鼠足、金線が盛んに入っていて
重要刀剣に匹敵するものなのですが…
知り合いの学芸員に見てもらった所
宇多物の出来としてはかなり上出来だが
値段が少し高めとのことです。


720 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/31(月) 21:25:38 ID:EFlotZBf
刀で、上出来の保存付きなら何処の物でも120万なんて刀剣界では端金だろ!?『120万は私にとっては大金です!』と言うなら、家族一丸で拝んで家宝にすれば良いじゃん!

721 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/31(月) 21:38:48 ID:An3LS6oQ
>>718
困るぐらい大勢いるのだが。

722 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/31(月) 22:29:03 ID:BMI77jJg
>>719
定寸割ってる時点で高すぎ
いくら保存鑑定ついててもその値段で脇物買うぐらいなら現代刀でできのいいものを買うけど。

723 :(`・ω・´):2008/03/31(月) 22:37:17 ID:pmDmdyZd
http://www.katanas-citadel.com/k_iai.html

が欲しいのですが どなたか売ってる店を ご存知ないでしょうか?

724 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/31(月) 22:41:28 ID:An3LS6oQ
そのショップで買えばいいだろうが。アホかw

725 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/31(月) 22:53:01 ID:npJpp4ML
へええシタデル工房ってこんなのまで作ってたんだ。
「侍懐剣」までしか知らなかった、材料の鋼はどうしてんだろ。
まさか たたら製鉄で砂鉄を吹いてるとか?
まあ どうやったって輸入は絶対出来ないだろうね、美術工芸品には該当しないだろうし。

726 :(`・ω・´):2008/03/31(月) 22:54:13 ID:pmDmdyZd
実際に手にとってみて考えたいんで日本国内で売ってる店を探しております。

727 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/31(月) 22:54:39 ID:An3LS6oQ
まぁ、>>723が日本国内に住んでるとは限らんからな。

728 :(`・ω・´):2008/03/31(月) 23:09:58 ID:pmDmdyZd
すんません ナイフ好きの刀ど素人です

シタデルのナイフを入手しまして すごく気に入ったので 刀も欲しくなった次第です

まあ どうやったって輸入は絶対出来ないだろうね> というのは拳銃などと同じ扱いになるという事でしょうか?

刃を落として 切れない様にしても輸入できませんでしょうか?

729 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/31(月) 23:12:03 ID:npJpp4ML
購入は?というとこ見てみ
JAPAN
Seto Cutlery MFG Co Ltd
N 674 Inaguchi-Cho, Seki city
Gifu Pref. 501-3932
おいおい 買えるかよっ!

730 :名前なカッター(ノ∀`):2008/03/31(月) 23:25:10 ID:npJpp4ML
実際 税関では「刀剣」に関しては規定なんか無いんだが何故か通関不能。
http://www.customs.go.jp/tetsuzuki/c-answer/topcontents_jr.htm
もし輸入出来たとしても公安警察の方々がお見えになると思うよ。

731 :(`・ω・´):2008/03/31(月) 23:40:16 ID:pmDmdyZd
(´・ω・`)ショボーン

732 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/01(火) 09:35:04 ID:CkyCFdPx
カンボジアで作ってるんだね

733 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/01(火) 10:11:44 ID:JCP5x1tE
どういう法的根拠があって刀剣類は美術工芸品以外は認めないってことになってんだろ?
個人で楽しむ分には登録証を発行するだけで構わないんじゃないのかな。
やっぱ暴力団の資金源になりそうだからか?

734 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/01(火) 10:39:55 ID:I6GGxhFY
>>719
俺は宇多物は好きだし、脇物としては結構良いのもあるほうだが、
保存だと高いと思う。特保なら妥当だったんじゃなかろうか
まあ買ってしまったんだから大事にしてやれよ。
重要刀剣に匹敵するってのは店屋の宣伝文句だから忘れたほうがいいよ

735 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/01(火) 11:14:25 ID:lT0EtaoF
重要刀剣にならない三流工の作品でも傑作クラスは同時代の重要に
匹敵するものがあるよね。殆ど見ないし値段もかなりするけど。


736 :719:2008/04/01(火) 11:27:36 ID:LNGVk6qR
ご親切にお答えいただきありがとうございます。
市場の価値はどうあれ、自身が気に入って購入したものですから
大切にしたいと思います。

737 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/01(火) 11:56:46 ID:0EV20irh
どういう法的根拠があって麻薬類は医療品以外は認めないってことになってんだろ?
個人で楽しむ分には登録証を発行するだけで構わないんじゃないのかな。
やっぱ暴力団の資金源になりそうだからか?

738 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/01(火) 12:10:24 ID:lT0EtaoF
>>737
中毒になっておかしい奴が増えるからだろ。


739 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/01(火) 14:19:59 ID:H6bktS1X
>>733
逆だって。

終戦後日本刀の存在を否定されそうになったときに
「こんな人を殺傷する以外に使い道のないものを民間人に持たせて何がしたいんだ?」
と言われて
「いえこれは美術工芸品です。文化的にも工業技術的にも重要な歴史の遺産です」
ということでようやく存続させたんだから、「法的根拠」以前の問題。

740 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/01(火) 14:38:02 ID:s40BYgTR
拙い質問でスレ汚しさせて頂きます。

先日祖父が使っていた軍刀を見せて貰った所、刀身全体にまだらな錆(1〜2寸程度)が点々とありました。
錆の方は割と近所に数世代続く研師がいるので問題無いのですが、鞘はどうしたものでしょう?
確実に祖父が亡くなる前(20年ほど前)の鞘で、もしかすると戦前の物かもしれません。
刀に関しては全くの素人なのでさっぱりわかりませんが、この際新調した方がいいでしょうか?

741 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/01(火) 14:53:10 ID:g9qnuGEU
>>740
その研師に聞けよ

742 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/01(火) 15:06:20 ID:5W95DMf2
爺ちゃんの思い出の鞘なのに、簡単に新調していいのか?

743 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/01(火) 15:15:53 ID:s40BYgTR
>>741-742
確かにそうですよね。何でそういう選択肢が出なかったのか・・・。
スレ汚しスマソ

744 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/01(火) 17:08:13 ID:9w0kWun+
>>740
まじめにスレしますと、軍刀でも中身が一般的に登録できる日本刀なら
白鞘を作り保管をするのが一番良いでしょう。

軍刀も鞘自体に価値があります、綺麗で保存状態良いならそこそこな値がします
特に本物の海軍太刀の鮫肌艶出し鞘は美術価値が高いでしょう。

靖国系の刀も元々良いものが多いために再評価されてますが、
軍刀と一口にいっても種種多様で多くの種類があります、価値に乏しいものから
歴史的資料価値が高い特殊軍刀等、特殊軍刀の保存よいのは市場にはほぼでませんし
刀身が一体何なのか??を調べてからでないと推測からでしか助言できません

745 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/01(火) 17:46:33 ID:s40BYgTR
>>744
レスありがとうございます。

さっきのレスを補足する意味で更に詳しく事情を申しますと、刀は既に茶色い木で出来た鞘に収められていました。
20年ほど前に祖父が手入れをして、そのまま放置されていたようです。
厳つい軍刀っぽい鞘は常に床の間に飾ってあり、私の物心が付いた頃から既に錆でボロボロという状態です。
刀身については父の証言が真実ならば、太刀を詰めて軍刀にしたとか何とか。
因みに刃の模様は真っ直ぐでした。

何か助言めいたものはありますか?
何でも構いませんので、何かあれば素人の私には心強いです。

746 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/01(火) 17:58:39 ID:g9qnuGEU
>>745
刀を研ぐのって10万円もかかるんだよ
白鞘を作るのに3万円
予算は大丈夫か

747 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/04/01(火) 18:20:10 ID:3dyJSs+8 ?2BP(1000)
>>745
まずはその研ぎ師に見せて相談するのが吉

言葉だけではわかりませんから。
見積もりもね。


748 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/01(火) 18:26:08 ID:kHiuiyuH
>>746
流石パンツ激安の研ぎ屋を知ってるな。

その割に白鞘は特に安くないから笑える。

749 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/01(火) 19:06:37 ID:s40BYgTR
>>747
やはりまずは研師、ですか。それが最善ですね。
ありがとうございました。

750 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/01(火) 23:56:29 ID:g9qnuGEU
靖国って映画は靖国刀の映画なんだな

751 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/02(水) 00:01:04 ID:MB3Ikw44
「靖国」は、李監督が10年をかけて靖国神社境内などで撮影した映像を元に、
かつて境内で造られていた「靖国刀」の刀匠に焦点を当てたドキュメント映画。

752 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/02(水) 06:58:00 ID:ajI/UxqN
>>743
俺は鞘を新調して、前の鞘も保管してあるけど。

753 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/02(水) 16:54:44 ID:xm5HaSC9
中共映画の靖国に靖国刀を取り上げた部分があるそうな?
さて朝にち新聞に拠ると、境内で鋳造された靖国刀は・・・
鋳造??????それって鍛造のまつがいでそ。

754 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/02(水) 18:04:57 ID:h//TLETw
>>733
根本的には、日本が敗戦国だからです。
戦後、日本は武力を取り上げられました。
特に日本刀は、日本人の恐るべき精神力の象徴であるとされて、
占領軍は日本中の刀という刀全てを燃やしてしまうつもりだったのです。

あとは>>739です。

戦前は民間人でも拳銃とか買えました。

755 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/02(水) 20:40:18 ID:ERao23OV
>>746
おいパンツ、その研ぎ師、腕は確かか?
手抜きなしでその値段なら、紹介してくれ。

756 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/03(木) 07:53:49 ID:ZdGeC9Jk
パンツはいつも思いつきでいい加減なことを書き込むのから
あてにならないと思うが・・・

757 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/03(木) 10:23:07 ID:AvKXtHDF
>>754
といわれるが、GHQのもっとも恐れていたことは占領統治の失敗。
オリエンタルマインド(日本人は勝者でいるときは相手に
強く出るが、立場が弱くなるととたんに弱くなり服従する)を
合い言葉に、指示は強圧的に、政策は日本人にまかせていた。
これに検閲などの情報操作が加わっていたこともあって、末端で
は流言飛語が生じて過剰反応した可能性が高いと思います。
刀を根絶やしにしようという意図は無かったのでは。


758 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/03(木) 12:58:35 ID:rO0oYF7j
>>757
剣道とかも絶滅されるところだったのを知らないの?

759 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/03(木) 13:20:05 ID:a8pcl5Vo
>>758
すくなくとも居合や剣術は公的に演武できなかったしな。

760 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/03(木) 13:28:21 ID:AvKXtHDF
>>758
剣道、ようするに武徳会ですけど、解散についてはGHQでも意見が
分かれています。
CIE(民間情報教育局)は江戸の思想などにも詳しい知日派で組織されて
いた。一方、GS(民政局)はニューディーラーで武徳会の詳細なんか知らず、
ニューディール政策が本国でだめになるとその継続を日本でやった。
よって公職追放などの急先鋒であった。だから、GHQは最初は学校教育での
剣道を廃止しただけ(S20年暮れ)。社会人が剣道するのはOKだったし、銃剣道
を除く他の武道は禁止されていない。そして武徳会は自主解散という道を選ぶ。
CIEはこれを好意的に受け止めている。しかしその後、CIEとGSの対立が激しく
なって、GSが自主解散は認めず解散命令を出すという強硬手段に出た。
この公職追放もGHQ内で反対意見があったということを知ってくださいね。

761 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/03(木) 13:47:15 ID:AvKXtHDF
>>760
剣道が一番復活が遅れたのは、武徳会がもっていた融通性のなさのせいでは
ないでしょうか。


762 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/03(木) 14:39:14 ID:HN5Ib5CZ
映画靖国で御神体と表現される靖国刀、おかしいじゃん?
此処の住人ならば当然ご存知、御神体は清麿高足の栗原信秀の
鍛えた神剣と神鏡とご存知だが、パンピー一類はそおなのかあと
間違えた情報を刷り込まれちゃう。
正しい情報を開示すべきな。

763 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/03(木) 17:32:15 ID:HkWIYDQA
そんな反日映画に政府が金を出せば大問題になって当然

764 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/04(金) 01:21:13 ID:6PnVKB2x
>オリエンタルマインド

これ日本人には当てはまらなかったって聞いたが
高圧的にすると逆に反抗が増えるとか何とか

765 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/04/04(金) 18:37:58 ID:Ss+22Nrq ?2BP(1000)
>>299
>絶版ですか〜〜。

「図鑑闘争のすべて」小窪健一 光芸出版
今日本屋を覗いたら、再販してました!

766 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/04/04(金) 20:10:32 ID:Ss+22Nrq ?2BP(1000)
おお、ウイキのハバキ

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%90%E3%82%AD

自分がだらだらと書き込んだ文(編集の仕方が分からなかった)を
誰かが見やすく整理してくれてる
このスレ見ている方でしたら、激しく感謝

正直言って、独自研究ですwなにか?

767 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/04(金) 22:16:09 ID:GaVXuPXe
おい、パンツ、俺の刀に薄錆が出て困ってるんだ。
10万の研ぎ師を紹介するか、土下座しろ、知ったかぶりのカスが。

768 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/04(金) 23:26:56 ID:nEjKCqXw
消しゴムでシコシコやっとけ

769 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/05(土) 01:37:49 ID:YQ4DcQ9H
>>765
Amazonとかだとまだ中古しか売ってないんですが・・・本屋に注文すれば
いいのですかね?

紀伊国屋とかで売ってないかな・・・。

770 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/05(土) 01:44:57 ID:kwK/ms+/
>>769
ヤフオクに3冊出品されてるぞ

771 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/05(土) 02:40:05 ID:YQ4DcQ9H
>>770
どうもです。

新品が欲しいところではありますが・・・。

772 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/05(土) 03:02:42 ID:kwK/ms+/
>>771
在庫がございます。通常2-3日以内に発送致します。

新品 紀伊国屋
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4769401221.html

773 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/05(土) 04:43:34 ID:70BgiSal
白鞘は何時ごろから作られるようになったものなのですか?


774 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/05(土) 15:53:36 ID:R+D/qE0h
>>772
ヒソヒソ

775 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/05(土) 20:25:11 ID:q3sm5v0R
>>771
再版のはカラーページがないよ。なるべく中古がよろし。


776 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/06(日) 07:31:16 ID:njmiuPGS
ちょっと質問なのですが、この本
http://www.amazon.co.jp/%E5%BE%A1%E5%89%A3-%E6%AF%8E%E6%97%A5%E6%96%B0%E8%81%9E%E7%A4%BE/dp/4620605433/ref=sr_1_33?ie=UTF8&s=books&qid=1207434560&sr=8-33
に「伝天国 小烏丸」って収録されてますか?

777 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/06(日) 11:53:14 ID:UtxXeMfI
一応「無銘 号小烏丸」は入ってるね。いわゆる「伝天国」。
江戸時代は伊勢家が所持。明治初期に対馬の宗重正へ。
拵えは伊勢家の時代に火災で焼失した物を、宗重正が古記録から再現した錦包糸巻太刀拵え。
明治15年献上。
金に余裕が有ったら購入して損は無い本だよ。

778 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/06(日) 19:01:03 ID:j/KJ16OB
>>768
子分、乙

779 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/04/06(日) 23:27:51 ID:UNJFyfXD ?2BP(1000)
こないだカキコしたハバキについてまとめて見た。
「ハバキについて」
 ttp://homepage.mac.com/tsurugi_t/katana-habaki.pdf
例によって間違いや、文章のおかしい所が有りましたら、御指摘ください。
反論もね。(まだ書きなぐったばかりで文は無茶苦茶だと思う)
ハバキ画像も入れて見たけど、印刷して見れます?

ついでに宣伝
「日本刀分類 Wiki 」日本刀スレ参拾代目>>507氏作成
 ttp://wikiwiki.jp/katana/
「刀剣伊呂波歌留多」東風麿氏が提案してこのスレ等で作り上げたもの
 ttp://homepage.mac.com/tsurugi_t/katanakaruta.pdf
「初めて触れる日本刀」刀剣鑑賞における注意点
 ttp://homepage.mac.com/tsurugi_t/katana-kansyo.pdf
「偽物について」偽物の種類、銘消しなど
 ttp://homepage.mac.com/tsurugi_t/katana-gibutu.pdf
「樋について」樋の強度などの考察
 ttp://homepage.mac.com/tsurugi_t/katana-hi.pdf

780 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/07(月) 00:15:33 ID:J4e5Ears
絵きも

781 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/07(月) 00:23:49 ID:BZEDWNHN
コミケで配るのか?
同人誌なんて作ってんじゃねえよ

782 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/07(月) 05:07:36 ID:DdpRl0AJ
日本刀の鍔って丸いのと四角いのがありますが、これって何か用途上の区別とか
あってそうなっているのですか?
あと、図柄が金や銀で描いたようになっているものと、打ち抜かれて透けている
ものがありますが、これにも意味があるのですか?
(透けている方は重量軽減のため?)
それとも、ただのデザインの好みですか??

根本的な疑問として、四角い鍔って刀抜く時に引っかかりそうでうすし、透けている
鍔って、ちょっとなんかにぶつけただけで歪んじゃいそうなのですが・・・。

783 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/07(月) 20:03:17 ID:XP6Fn6fm
【国際】 「日本刀(サムライ・ソード)は、社会に破壊的な衝撃を与える」…英、日本刀や模造品の製造・売買など禁止★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1207556188/

784 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/07(月) 21:58:09 ID:YBmuCxOd
>日本刀の鍔って丸いのと四角い…用途上の区別…か?
実用的な用途じゃなくて精神的なもの。

鎌倉期の武士が信仰した密教は「火、風(空気)、水、地(土)」の4つの物質で世界が構築されていると教えていた。
四角い鍔のそれぞれの角は物質の4要素を象徴している。つまり刀を握る事は全世界を己の手の内に治めるって事。

丸い鍔は室町時代に流行った教えに基いている。
森羅万象、宇宙のありとあらゆる事物を陰(いん)と陽(よう)の二つに分類する思想。
陰と陽とは互いに対立する属性をもった二つの気であり、万物の生成消滅といった変化はこの二気によって起こるとされる。
で、丸い鍔は陰と陽が調和が取れている状態であると表現している。

785 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/08(火) 01:48:53 ID:sAPXqQqQ
質問失礼します。藤原光吉作の脇差で、わかる方が おりましら教えていただきたいのですが!お願いできますか? 少し調べたのですが…よく解りません。  宜しくお願いいたします。

786 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/08(火) 02:45:03 ID:0bLXoo1b
日本語で願う。何を尋ねたいのかさっぱりわからん

787 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/08(火) 03:16:40 ID:cHaB+/ea
天田昭次の小刀って珍しいのか?
http://www.geocities.jp/ntooma/kogatana-amada.jpg
結構、市場に出回ってるの?

788 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/08(火) 04:10:10 ID:sAPXqQqQ
>>786
スマソ 藤原光吉作の刀持ってる人っていますか?

789 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/08(火) 09:10:27 ID:cHaB+/ea
>>788
光吉という刀工は、備前と相模にいるらしいよ

790 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/08(火) 11:09:35 ID:sAPXqQqQ
>>789 
レス有り難うです。
藤原信光だったみたいです。

791 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/08(火) 14:09:46 ID:cHaB+/ea
>>790
んじゃ福岡県の信国派の人じゃねーの

792 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/08(火) 14:12:31 ID:5X9INpp3
本日のなんでも鑑定団で鎌倉の名刀が出るらしいな、楽しみだ。

793 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/08(火) 15:53:01 ID:sAPXqQqQ
>>791
何回もスマソ!有り難うございました。

794 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/08(火) 17:28:14 ID:oUXqzmUo
http://www.e-sword.jp/sale/0810_1054syousai.htm
鞘の先端の赤い●が何なのか解る方います?

795 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/08(火) 17:51:34 ID:7vo9aYNA
>>794
リンク間違えてない?
鞘の先端に赤丸なんてないと思うんだけど

796 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/08(火) 18:00:15 ID:oUXqzmUo
いえ間違ってないです。
下の方の画像です、細かくてすいません。

797 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/08(火) 18:04:24 ID:oUXqzmUo
先端付近の、ですた

798 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/08(火) 19:03:51 ID:gZbQNCXZ
>>797
その部分だけ表面塗装が剥げて下地の錆び止め塗装が見えているのか
そういう色の塗料が付いただけじゃないか?
しかしまあ、無銘にされた昭和刀か。関マークの一部が残ってるw
外装も合わせ物だしこんなので22万は高いな。

799 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/08(火) 19:13:35 ID:oUXqzmUo
流石ですね。
とても参考になりました、有難う御座いました。

800 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/08(火) 19:30:35 ID:ldSKBc25
>>793
パンツは無知だから、ネットで調べた情報を小出しにしてるだけ。

何度もとかって、馬鹿を付け上がらせるだけ。

801 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/08(火) 19:34:45 ID:cHaB+/ea
>>800
問題は解決してるんだし
知識の量とか関係ねーじゃん
刀剣知識の検定試験やってるわけじゃねーんだし
オッサンうぜーよ

802 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/08(火) 19:36:17 ID:ldSKBc25
>>801
おまえだか、お前の弟子だか知らんけど「刀」10万の研ぎの説明ヨロwww

803 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/08(火) 19:39:07 ID:cHaB+/ea
>>802
教えてクレクレ君かよお前
自分で調べろボケ
教えて欲しかったら土下座しろ小僧
殺すぞ小僧

804 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/08(火) 19:41:01 ID:cHaB+/ea
偉そうに文句言ってるくせに
困ったら俺に「研ぎ屋を教えてください」だもんな
甘えるのもいい加減にしろっつの

805 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/08(火) 19:46:26 ID:ldSKBc25
>>804
一生懸命馬鹿だな、「刀」十万の店示してから云えカス。

806 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/08(火) 20:38:39 ID:ldSKBc25
>>804
馬鹿パンツ

検索中

807 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/09(水) 18:31:10 ID:TcS6BEzD
日本刀の研ぎや彫金に興味があり、自分でも趣味で錆身を研いだりしています。
技法と作品という本の研磨・彫刻編を購入しようと思うのですが、これは勉強するには良い本でしょうか?
お持ちの方いらっしゃいましたら、ご教授願います。

808 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/04/09(水) 18:36:20 ID:gZok7BDz ?2BP(1000)
自分は勉強になったと思う、が、この本だけで実行するのは文化財の破壊だと
胆が抜いて有るから。

809 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/09(水) 18:40:34 ID:PTbRN7Vg
なんだこの彫金アマチュアと彫金セミプロの会話は!

810 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/09(水) 19:08:35 ID:D+u9Ayvd
最近日本刀に興味を持ったのでもっと知りたいと思って本を探しています。
日本刀の一つ一つの部品、素材、構造とか写真だけじゃなく細かいところまでわかる本ってありますか?
とりあえず『図説・日本刀大全 2』買っとけば良いですかね?

811 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/09(水) 19:13:43 ID:PTbRN7Vg
>>810
持ってないなら買ったほうがいいよ
全ページがカラー写真で
基本的なことは全て書いてある
何よりも値段が2100円で安くていいよ

812 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/09(水) 19:15:22 ID:D+u9Ayvd
ありがとう。
基本も何も知らないので読んでみます。

813 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/09(水) 19:18:59 ID:PTbRN7Vg
図説・日本刀大全を学研が出したというのが面白い
光芸出版や雄山閣は恥ずかしいだろうな

814 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/09(水) 20:40:36 ID:sn2GKcjG
杉田刀匠に負けて改名した元書き込みチャンピオンがいるのはこのスレですか?

815 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/09(水) 20:42:34 ID:PTbRN7Vg
刀匠というのは尊称であって
ここで使うのは正しくない
言葉を良く勉強する事だな

816 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/09(水) 20:48:20 ID:FS/k5bYE
>>814
ただの知ったかならいるよ。
自称チャンピオンだが実力が伴ってない。

817 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/09(水) 22:22:21 ID:9ye1H/1m
>>剣氏
便乗ですみませんが、『技法と作品』の話題が出たので教えてください。
第1巻刀工編、第2巻研磨編は所有してるのですが、第3巻金工編というのは存在するのでしょうか?

818 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/04/09(水) 22:45:36 ID:gZok7BDz ?2BP(1000)
>>817
三部作なので、有る筈なのですが、探しているのですが見た事有りません。
もしかしたら完成しなかったのかもしれませんね。

819 :817:2008/04/09(水) 22:49:40 ID:e8sefZ2k
>>剣氏
そうですか。私も長年探していて1と2は稀に見かけますが3は見たことがありません。
剣氏のおっしゃる通りかもしれませんね。ありがとうございました。

820 :807:2008/04/10(木) 10:58:38 ID:lJrCWjrO
>>808さん
レスありがとうございます。私も刀剣を傷つけたくないので折れた残欠などで練習しています。
こちらの本購入してみます。

821 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/04/10(木) 20:34:34 ID:Jn6SKQji ?2BP(1000)
>>1に挙げた「日本刀総合うp板」

禁止wordを設定

「http//」
「女」

の二つです
URLを入れる際はhを抜いて下さい。

822 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/11(金) 14:38:08 ID:hz7pL03D
審査から結果葉書キタ〜!結果は二勝三敗一現状!安く買った無銘のみ合格!ゴザ、とドラとJSから購入した在銘丸特が不合格でした、予想はしていたが…

823 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/11(金) 14:59:57 ID:zXEFJHqO
>>822ゴザ、とドラとJSから購入した在銘丸特が不合格


これどうするんだ?
処分するのか

824 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/11(金) 15:28:34 ID:5+Zcs/dX
 オレ、今まで無銘嫌いだったけど、オクで買うなら無銘に限るんだな。
そう言えば無銘の嫌いなじいやさんこの頃見えないけどどうし
ちゃったんだろうか?

825 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/11(金) 19:48:36 ID:tRMl90ei
>>824
限るっていうか、ネットオークションなんかに価値ある本物の在銘品が
出品されるわけないぢゃん。

オクで手を出すのは無銘程度にしておけということだよ。

826 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/11(金) 22:51:25 ID:hI+6Ih+i
オクでゴザなんかが売ってる在銘で丸特付きには200%本物はないよな。
他で売れないからオクで売ってるんだろ。

827 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/12(土) 00:36:29 ID:POcCh9o4
そりゃそうだ。いくらゴザでも店先に贋物の丸特は並べられんわな。

828 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/12(土) 17:42:52 ID:tAfkhvZE
オクでcha−という奴から保存保証で買ったのが見事贋作だったから連絡取ろうとしたらアドレス変えられてたよ、逃げられたら腹いせに実名住所を晒しちゃうしかないかな−?

829 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/12(土) 17:51:48 ID:cOQaW/3G
基本その人転売の人ではなかったっけ?しかも自分でつり上げてる人だよね。
本人は本物だと信じて大金出して買っただけに、自分なりに本気だったのではないかね。
オレの持論としては、オークションは20万円以下限定、さらには無名に限る。意外と見られる刀は見つかることがある。
入門には良いなと思うけど、入門程度の人だとやっぱ名前に騙されて悲惨な物を買ってしまってるね。
大銘が数十万で買えるんなら、店舗で何百万もしないのに。
銘入りは信用できる店舗意外では買う物ではない、とビッダで虎徹買ったオレが保証する。

830 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/12(土) 18:15:23 ID:SgqYurTR
俺の肥前忠広は9万4000円だった
安いのは脇差だったこと、新刀だったこと、現存数が多いから、
という理由だったが、いくらなんでも無理やろと思ったけどつい買ってしまった

831 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/12(土) 18:27:56 ID:AZU5NLax
>>830
いい買い物したな。

832 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/12(土) 18:47:38 ID:rpzaB/mo
なあ、ちょっと聞いてくれ。
別に吉野家コピペじゃないんでさ。

以前、美術館での刀剣鑑賞には
フラッシュライトを持参する話題が有った。
そこではShurefireがいいと評判だったが
調べてみると、電池が特殊で高く、持続時間が短いとのこと。
最近のモデルの白色LEDバージョンでは自然光と違い
刀剣鑑賞には向かないなどの意見に加え、Surefire本体の
値段もあって、買うのを躊躇っていたんですよ。

そこで今日、地元のホームセンターで何気なく見ていたら、
電球色のLEDライトを発見。2980円だったので、駄目元で購入したんですよ。

ところが、これが大変いい!若干電球色よりも白色がきついが
手元にあるLEDランプよりも地鉄の濃淡がはっきり出て、イイ!
ちょっと嬉しい買い物だったんで、みんなに教えたくなった訳なんですよ。

メーカー:Gentos
製品名:Super Jupina SJ-D3A
□仕様□
・サイズ(約):直径33×127mm
・重量:約109g
・実用点灯時間:約5時間
・使用電源:単4アルカリ乾電池×3本(テスト用付属)
・付属品:ストラップ、オリジナルポーチ

アルカリ電池が使えるから、維持費も高くないし、オススメです。

長々とスマンカッタ。

833 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/12(土) 18:54:03 ID:P9eN9ZjV
LEDでも電球色なら良い、ということは、光の種類じゃなくて色が重要ってこと?
だったらLEDにオレンジとか赤のセロハンでもかぶせれば同じようになるのかな?

美術館でLEDが向かないっていうのはもしかして、LEDだと光がふわっとしていて、
刀身の一部をスポット的に照らすことが出来ないからってことだったりしないのだろうか?

834 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/12(土) 19:29:10 ID:ftjxAPLp
いつの間にか長州屋のページに
池田恒興と桂小五郎とジャッキー・チェンの愛刀が展示されてるじゃん

835 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/12(土) 21:04:01 ID:1FDy4cd5
ネタかと思ったがマジですか(w
二人の歴史上の人物は良いとしてなんでジャッキーなんだろうね。
多分高いんだろうけど、池田恒興と桂小五郎の刀と短刀はいくらなんだろ?
どうあがいても買えない額かな。
と言うか売り物ではない?
こういう偉人の持ち物がいくらなのか金額だけでも参考に知りたいもんですね。

836 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/12(土) 21:13:42 ID:WTJnEsWh
>>833
白色LEDの光には燈〜赤〜赤外の波長域の光が極端に少ない。
この波長域の光が無いと人間の目は対象物の細かいところが見えなくなる。
もともと発光に含まれていないのでセロハン被せても効果は無い。

837 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/12(土) 21:14:12 ID:AZU5NLax
俺はパンツの斬りつけ銘入りの小刀なら1万円出す。
ちゃんとした小刀ってのは基本だけどな。

838 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/12(土) 21:48:59 ID:rpzaB/mo
ジャッキーの刀になぜかセンスを感じないのは
俺だけですか?何か、安物のシナ製に見えてしまう。

839 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/12(土) 22:55:49 ID:hWh2zezi
「偽名」って通知 キタ━━━━(´・ω・`)━━━━!!!!!!

でも自分で気に入って買った刀だから、試斬に使って
完全なる手の内をゲットしてやんよ!(`・ω・´)

840 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/12(土) 23:19:48 ID:1FDy4cd5
偽名なんて通知あんのか?

841 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/12(土) 23:29:41 ID:IacCjtkU
>>834
まるでおもちゃに見える研ぎだなw
池田恒興や桂小五郎もあの世でお怒りだろ

842 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/12(土) 23:36:41 ID:ftjxAPLp
映画「靖国 YASUKUNI」に出てくる靖国刀を作る最後の刀匠って90歳なんだな
90歳で映画の中で刀の素振りしてたぞ

843 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/13(日) 02:20:47 ID:qLUjat5B
>>840 不合格て横に赤字で判子がw

第拾弐話 偽銘の価値は

844 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/13(日) 08:26:19 ID:f8XUJyaz
>>828
以前から俺がchar-は転売屋のクズだと書き込みまくって居たのに買ったのかよお前w
保存保証されてて落ちたのなら絶対返品してやりなよ。
送られてきた時の送り状かビッダの履歴で住所や電話番号有るんじゃないの?
ついでに、審査料と慰謝料も請求してやれ。
それぐらいしてもイイと思うよ。
住所名前晒すのもいいですね。
早くこんな奴が居なってほしいですね。

845 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/13(日) 08:44:08 ID:sRTUqzzZ
朝からいきなり疑問が湧いた。
白鞘なんだけど、白鞘と拵があるけど拵えは武士や侍ってイメージだけど、白鞘はどういういきさつで
出来たんだろ?
テレビの影響か、白鞘って極道とかのヤクザ物のイメージがある。
本当の意味はどうなんだろ?
時代劇でもヤクザ物は大体白鞘使用しているし、元々は刀を帯刀できないヤクザが使用していたのが始まり?
急に気になったんで書き込みしてみました。

846 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/13(日) 08:56:42 ID:n57O3zSN
>>845
Wikipediaだと白鞘が生まれたのは江戸時代後期
明治時代の廃刀令で武士が刀を使わなくなり保管用の白鞘が大流行
らしい
本当かどうかは知らんけど
とりあえず疑問に思ったらWikipediaぐらい見ろよ

847 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/13(日) 08:57:15 ID:tc4josqC
>>845
白鞘は刀を保存するために作られたんだよ。
ヤクザが白鞘を使うと言うのは誰かが勝手に作った話が
受け継がれているんだろう。白鞘は実用するものではない。


848 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/13(日) 09:15:25 ID:nPoIb3FG
ヤクザが白鞘を使うのは
どうせその後警察に証拠品として没収されるから
拵えつきの刀を使う必要はないという理由から

と以前誰かが書き込んでたぞ

849 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/13(日) 09:25:41 ID:n57O3zSN
ヤクザが白鞘で戦ったことなんてあるのかよ
終戦直後だろ
常識で考えて軍刀拵じゃねえの

850 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/13(日) 10:54:27 ID:LB/4FIIR
     \             \
       ヽ             ヽ
        ヽ             ',
    .    |              ',
        |     ,,,、 -‐ '''''" ̄ ̄ }
        |__,,、r''" ,,、 -‐''''´ ̄ ̄ヾ
        |_,,,,、ィ'''"         ',
        ,r,''ヽ;;;;i′ `'===ュ、  ,ィ'"l´
        l l `';;;!    '''‐ェ;;ェ、  r'エ〈
        ヽヽ.' ''           l、 !
    .    ヽ、_,        (ニ、 .,、」 l
         ,,|.        ,.ィ='__ュ、!
       /l l        '´‐''´ ` /
    --i´  ヽヽ          ´ .ノ
      l   ヽヽ   `''ー- 、、、r‐<
      ヽ   ヽヽ      /!  `iー
    .  ヽ   ヽ \    //   |

       南冲尋定[なんちゅうえろさだ]
(越前国の刀工。生没年不祥。作刀期間1493〜1526年)

851 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/13(日) 11:48:23 ID:sRTUqzzZ
パンツ氏ありがとう。
ウィキってそういうものも調べられるのね。ネット辞典と考えては居たけどそこまで載ってるとは
考えていませんでした。グーグルは白鞘で入れても逸話についてはなかなか見あたらないし。
ウィキで今度から調べてみます。
白鞘は保管用ですか。しかも江戸後期ですか。
映画やドラマに毒されすぎてるなオレも。どうしてもヤクザ的イメージ、女子高生の剣道少女とかの
イメージしかない。白鞘に偏見持ってるわけではないんですけどどうも変なイメージばかりです。
前にヤフーで白鞘調べたら「ヤクザ」とか「極道」とか「女子高生」とか出てきたし。

852 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/13(日) 12:04:49 ID:ByoC3z/6
ルパンに出てくるのも白鞘だな

853 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/13(日) 13:49:49 ID:WQAn/nJ5
男塾の富樫も白鞘だった

854 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/13(日) 14:34:02 ID:D0YPtgif
話ぶった切りで申し訳ないんだけど、

コレ
ttp://o.pic.to/lnvra
製鉄の滓(ノロ?)かと思うんですが、どうでしょうか?
某月山神社(非山形)の社の下で拾ったモノで、もしかしたら月山銘の太刀の一部はこの付近で作られたかもしれないと思った次第。
綾杉肌ではない月山もありますし。

855 :日本刀初心者:2008/04/13(日) 17:38:09 ID:tDrmAj2l
みなさん、はじめまして

初心者ですが。質問させて下さい。

日刀保の審査代行してくれる刀剣店で
一番安いところはどこですか?

また、本人名義でなく、店名義で審査に出してくれる所は
ありますか?

お教えくだされm(__)m

856 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/13(日) 17:55:30 ID:tDrmAj2l
http://www.touken.or.jp/shinsakitei.html
種 別 区 分 合格 不合格・現状
保存刀剣 認定書がついていない場合
特別貴重がついている場合
甲種特別貴重がついている場合
25,200円
24,150円
22,050円 10,500円
保存刀装・刀装具 認定書がついていない場合
特別貴重がついている場合
甲種特別貴重がついている場合
16,800円
15,750円
13,650円 6,300円
特別保存刀剣 保存がついている場合
特別貴重がついている場合
甲種特別貴重がついている場合
52,500円
47,250円
42,000円 10,500円
特別保存刀装・刀装具 保存がついている場合
特別貴重がついている場合
甲種特別貴重がついている場合
42,000円
36,750円
31,500円 6,300円
*名義人が当協会の会員でない場合は、2,100円追加となります。なお、審査結果が保留の場合には、審査料はいただきません。

審査料 指定会費(合格の場合)
重要刀剣 21,000円 105,000円 
重要刀装・刀装具 15,750円 73,500円
*申請物件は特別貴重、甲種特別貴重、保存、特別保存刀剣・刀装・刀装具に認定、もしくは鑑定されたものであること。
*申請人は本協会会員に限ります。
特別重要刀剣 31,500円 210,000円
特別重要刀装・刀装具 21,000円 105,000円
*申請物件は重要刀剣等に指定されたものに限る。
*申請人は本協会会員に限ります。



857 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/13(日) 20:24:09 ID:W4TnS+cg
審査って取り敢えず、丸特付きなら現状は付けるって事で、不合格にはならないって言うのは本当なのかね?確かに今月結果が出た俺の丸特付きも現状だったけどね。

858 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/13(日) 20:30:54 ID:n57O3zSN
また葵美術がわけの分からない事をやってるぞ
18万円の偽銘と説明してる薙刀に
特別保存刀剣と表示してる
いいかげんな店だな
http://www.aoi-art.com/sword/naginata/07210j.html

859 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/13(日) 20:35:57 ID:QkYhkn3S
>>858
真空パックかなんかで特別に保存している刀剣と言う事だろ?
あんまり堅いこと言うなよ。

860 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/13(日) 20:39:08 ID:n57O3zSN
なにが特別保存刀剣だよ
詐欺じゃねーか

861 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/13(日) 20:53:58 ID:jy7ycIXf
この程度で詐欺罪の構成要件を満たすわけがなかろう

862 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/13(日) 21:00:49 ID:n57O3zSN
葵美術は小沢正寿の刀に人間国宝と書いていた前科もある

863 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/13(日) 21:50:39 ID:jfhJn1UO
>854
写真がアップし過ぎて大きさが判らないが「鉄滓」=かなくそ、で間違いないと思います。
ただ大別して二種類有り たたら炉にへばりついていた(いる)物なら炉跡が至近距離に有り
製鉄作業中に流し出した「ノロ」なら少し離れた部分で少し高場の辺りを探すと炉跡が見つかるかも
しれません。

864 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/13(日) 22:28:39 ID:6hfOUybm
AOIにはままあるが、単に誤植だと思われる。

それと白鞘のことだが、続飯、つまり米粒を練ってつくった糊で貼付けた
鞘だから、振り回したりしたら危険。縁頭をつけて柄巻をしなければ、
実戦で使えるものではない。

865 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/14(月) 00:09:11 ID:S3xX/VVw
>>855

夢弘法逝っとけ。http://www.yumekoubou-tn.com/

>>857

現状=不合格だろ。当然ながら不合格の審査料10500円も取られるぞ。
丸特や甲種がついてる手前はっきりと不合格だといえない苦し紛れな現状てなわけだ。
結果、ゴザみたいな悪徳業者が丸特付きの贋物を売りまくって荒稼ぎする温床をつくってしまった。

866 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/14(月) 00:45:35 ID:ZaZwFXJr
>>863
大きさはくるみ位でした。

社の裏が高くなっているので(岩場ですが)、今度行った時に少し調べてみます。

ありがとうございました。

867 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/14(月) 03:57:00 ID:Qp9yabsa
桂小五郎の遺愛刀って鞘書きだけでいってるのね・・・・・

868 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/14(月) 06:00:07 ID:hViaF5Ya
ttp://www.choshuya.co.jp/0000/masaie/masaie.htm
この短刀は区おくり又はすり上げをしてますか?


869 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/14(月) 13:11:15 ID:B/wh1ivD
>866
「たたら炉」はぱっと見判らない地下構造物が有るので もし大きさの揃った敷石みたいなのが
見つかったら ハンマーで叩いて見ると音が妙な響き方をします。中に空洞がある為です。
もし見つけたなら教育委員会で保存処置をしてくれるはずなんですが どうもさっぱりですね。
たたら炉の構造は「たたら製鉄」光永信一ISBN4-86069-051-6 1600円というのが詳しいです。
「社の裏」ということですが もしかして「金屋子」神の神社ですか?もしそうだと製鉄跡の
可能性が凄く高いですよ。

870 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/14(月) 15:52:06 ID:rYoj5UVw
>866
居住区域はどこら辺かな?日本の「たたら炉」は砂鉄を吹く場合と鉄鉱石を
細かく砕いて水で「かんな流し」をして吹く場合とがあります。
近場に川とか鉄鉱石の採掘跡なんか有れば立派な「遺跡」になりますよ。
私もあの写真は「鉄滓」に見えるし「炉壁」じゃあないか?と見えるのですが。

871 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/14(月) 17:27:05 ID:Xb11+Okb
実例をみた事がないので判らないのですが、刀身評価で『石気』とか『埋金条あり』はどういった状態で、評価を下げる要因なのでしょうか?
工作で何と出来ないほどの悪い出来(不作)を意味するのでしょうか


872 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/14(月) 19:30:49 ID:Z9V6VJlo
日本刀初心者です。
最近一振り欲しいと思っているのですが、
刀剣店で色々と見せてもらったところ、30万以下は昭和刀の軍刀拵えばかりで疵もあり、鑑賞に耐えないような気もしました。
始めの一本としてはどのぐらいの価格のものが良いでしょうか?


あと徳間書店の日本刀全集7「日本刀のできるまで」
を持っていますが、前のレスで評価されていた学研の「日本刀大全」
をAmazonで注文してきました。
これ読んで勉強します。

873 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/14(月) 19:57:49 ID:Ip1HTS/Y
初心者だから何万円、というのはない。予算次第。
飽きたら下取り予定なのか、長く持ちたいのかにもよる。
脇差だと同程度の刀より安くなる。
色々教えてくれる良心的な店で買うのがいい。
昭和刀はやめといたほうがいい。

874 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/14(月) 20:02:54 ID:ZaZwFXJr
>>870
岩手県南、約800年前に栄えた古都の近くです。
舞草鍛冶遺跡もさほど遠くありません。

875 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/14(月) 20:05:32 ID:M7qp3pwS
>>872
いきなり「高い物」買って騙されるのがいいかもな。

俺は150万の特別貴重刀剣から入ったw

騙されると、以後、勉強に身が入る。

でなけりゃ、入門とか言わずに死ぬほど勉強、現物検分する。

876 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/14(月) 20:09:14 ID:2NjC6Abi
鑑賞用でしたら最低でも50万〜は考えたほうが良いです。
安く良いものをと考えても刀剣店はプロです、そんな物ありません、
刀を持つ人は2種類に分かれます。

安いのを多く持つ方、気に入った物を生涯大切にする方。
前者は結局多く買うから刀に愛着が持てないで総合的にかなり
高い買い物をしてしまい、なおかつ本当に気に入った物が無い
そういう愛刀家を多く見ています。
どうでもいい刀を買うと最終的に高い買い物になるので

初心者では赤松太郎作が値段の割りに鑑賞しやすく人気があると
思いますが(好みによるが)
昭和刀の軍刀拵でも愛着があればその人にとって貴重な1振りです、
気に入った物を持つのが世の中なんでも一番かと


877 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/14(月) 20:30:45 ID:Z9V6VJlo
>>873
予算は30〜40万ぐらいです。
数年で手放すことのないようよく吟味してから購入するつもりです。
昭和刀には手を出さないようにします。素人なので刀を見る前に店主を見て良心的な店探してみます。笑

あと刀と脇差だと帽子の形が違いますよね?


>>875
いきなり150万出す勇気、自分にはちょっとありませんね。笑

現物検分するにはやはり、いくつも刀剣店を見て回り目を肥やすのがいいのでしょうか?
何度も同じ店で買いもしないのに見せてもらうのは悪い気がして…


>>876
50万〜ですか…
安く良いもの買えるほど世の中甘くないですね。

>安いのを多く持つ方、気に入った物を生涯大切にする方。
自分は後者の方だと思います。
ちょっと安いからといって衝動買いしないよう、よく心に留めておきます。

赤松太郎作の刀はどこの刀剣店でも置いてあるわけではないですよね?
当方アナログ人間なのでインターネット繋がってませんが携帯で頑張って探してみます。

878 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/15(火) 00:32:53 ID:lnXnuR62
ビッグローブ無料動画
ナショナルジオグラフィック「武士道と日本刀」

http://broadband.biglobe.ne.jp/index_documentary_p.html?ch=documentary_p&bgf=C200087_NV_09&bgt=C364

879 :870:2008/04/15(火) 08:20:16 ID:kkIJiPL6
>874
このスレでは多分スレ違いになりますし それに見合ったスレが無いようです。
「古代から続くタタラ製鉄について」みたいなスレを立てるべきか考えてますが
剣さん、丁度こういう話題をして邪魔にならないスレとか有りますか?
長文になりそうなレスを控えざるを得ず ちょっと悩んでます。

880 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/15(火) 08:26:50 ID:ZqRR3Cbs
遠慮せずにここでやりゃいい
誰も迷惑しねえよ

881 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/15(火) 09:04:07 ID:afVWsFup
>>837 
予算30〜40でしたら今は買うのを辞めたほうが良いでしょう
赤松太郎とて刀で55〜80
清麿写しで70〜120万程度です 出来と物によって値が変わりますが
赤松太郎○○の名前は家族で現在3名使ってるはずです、個々により作風にややばらつき
もありますし。○○に個々の名前が

どうしても30〜40で買うのなら刀剣店ではきついのでオークション
で買うしかないかと、ただオークションの8割は偽銘なのでそれを覚悟で
刀身の出来の良いのを買うというのもありですが。
稀に偽銘でありながら本銘作を超えてるというわけのわからない物も
存在してましたし。
刀の出来は素晴らしいが偽銘か後世の後銘で値段が大きく下がってる
物もあります。

また軍刀、昭和刀を嫌うのは風潮で悪い素延べのものしかないという誤解
ですよ、靖国刀匠の刀は現在70万近くが相場ですし。
軍刀というのは本鍛錬の日本刀に「軍刀拵」が通常です、そもそも戦中末期素延べ品
は破棄か錆び付いてるから登録自体できないので刀剣店には無いはず。
それ故に良い刀は抜き取られ別に白鞘作り販売そして拵えだけが残るという仕組みです。
出来の良くないのは拵えと一緒にという形が大半です。(白鞘作るだけの価値がない)

軍刀≒悪いではなく、悪いものだけが拵えと一緒に売られる
という事です。

882 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/15(火) 09:23:29 ID:+gJhZoAr
>>879
以前「製鉄の歴史について」ってスレがあったけど
ほとんど需要が無くて10レスくらい付いてすぐに落ちてた。
だから別スレ立てなくても構わんと思うぜ?
どうせ最近過疎ってるんだしな。
それにたたら製鉄くらいならそうスレ違いでもない。

883 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/15(火) 09:37:57 ID:mai+pacW
>>868
焼出しがある位置から見てしてないでせう

884 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/15(火) 11:38:02 ID:IEi9oFpt
>>872
ネトオク(biddersが本家、MSNとかwoman・exciteはそれをもらってマンマ掲載
なのでどこでも良い)で、20〜30万で無銘で無鑑定だが大きな傷なしで上
砥ぎで拵えつきが買える。1年に刀が千本位出るからじっくり選んで気に入っ
たものを買えばよい。
ただし携帯ではなくPCの大きな画面でのネット環境がなければ無理だ。

885 :872:2008/04/15(火) 11:59:25 ID:IEi9oFpt
>>872
君が骨董としての刀が好きなら、金がなくては続かない。
数百万位刀に突っ込んでもビクともしないのが条件だ。
信用ある店に行くのが1番だ。
この場合、いくら最初の刀でも30〜40万では話にならない。

美術品としての刀が好きなら貧乏でも道はある。

886 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/15(火) 12:14:54 ID:ZqRR3Cbs
40万円だったら
結構いい短刀が買えるだろ

887 :872:2008/04/15(火) 12:30:36 ID:IEi9oFpt
>>886
骨董的に価値のある短刀が40万で買えるものか。
刀なら80万程度の物だぞ。
それに短刀は刀ではない。さんざん刀道楽をしたものが短刀に行く。
短刀が初めでは不満がつのるだけだ。
初めの刀はなんでもよいから形の良い豪刀を買っとけ。

888 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/15(火) 12:32:40 ID:ZqRR3Cbs
誰も骨董の話なんてしてねーじゃねえかよ
それに短刀だって何が悪い
意味が分からん
40万円で立派な短刀を買ったほうがいいだろ

889 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/15(火) 12:35:13 ID:IEi9oFpt
いけね名前間違えた。872→884

890 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/15(火) 12:37:47 ID:ZqRR3Cbs
これなんて45万だよ
これでいいじゃん
商談中だけど
http://www.aoi-art.com/sword/tanto/07423j.html

891 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/15(火) 12:55:39 ID:3EpKlN0w
>888
刀に比して短刀の良し悪しの判断には時間と勉強が必要だ、ということでしょう

892 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/15(火) 14:24:22 ID:NuYgVDYv
俺は一尺八寸以上の大脇差をお勧めしようかな
初心者が迫力を楽しむには短刀は不向き。
>>872は短刀と脇差を混同しているようだが、
脇差は刀と同じ形状=鎬作りのほうが多い。
一尺八寸もあればかなり刀に近い雰囲気が味わえるよ

893 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/15(火) 17:10:06 ID:mai+pacW
刀っていうと70cmくらいあるものってイメージが強いだろうね。
しかしこれは刃渡りだから、鞘も含めた実長は1mくらいになる。
意外と場所を取るもんだ。家族は邪魔にするかもしれんぞ。子供が
足でひっくり返したり踏んづけたりするかもしれんぞ。まずは場所
の確保。

894 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/15(火) 17:52:37 ID:bRgOIciT
前にもここで話題になったが
1)勉強してから1本購入
2)先ずは1本買ってから勉強
前は1)を主張していたが、この頃は2)もいいかなと思う。
但し、位は低くても正真を偽物はトラウマになるよ。

895 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/15(火) 19:25:46 ID:kkIJiPL6
>854
「たたら炉」について画像が一番豊富で判りやすいのは「和鋼博物館」
ttp://www.wakou-museum.gr.jp/
の売店で売ってる「総合案内」という小雑誌(千円まではしなかった、と)でした。
案外専門書だと「んな事は知ってて当然」みたいに不親切だったり やたら専門的過ぎだったり。
上記サイトだと「たたらの話」という所に断面図が有ります。
「ノロ」とか「ケラ」とか「鉄滓」とか写真も豊富なお薦めサイトです。


896 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/04/15(火) 19:33:06 ID:b30yB7m5 ?2BP(1000)
自分もここで良いと思うよ。

以前は
朝鮮刀?問題総合スレ 03
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/knife/1148560006/
で語られていたけど。

897 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/15(火) 21:15:37 ID:5+UkctSl
>>886
糞はこれだから困る。
俺くらい「刀」に一千万近く掛けて、初めて「短刀」の魅力に気付くんだ。
小刀、手槍を数万で買ってる雑魚が口を挟む次元ぢゃない

By井上

898 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/15(火) 22:10:30 ID:8Ar5mzwL
>>872
初心者で定寸の刀が欲しければ現代刀でどうですか?。
人気刀匠や無鑑査でなくてもいいものはありますし安いですよ。
それに何よりも健全です。
できた当時の姿ですからそこから勉強されては?。
古い刀で健全なものは値が張りますし大銘に関しては言わずともです。
歴史と日刀保の折紙に大金を払う余裕があるなら話しは別ですけど。

899 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/15(火) 22:37:31 ID:VfWv5Tf3
>>887

いやいや短刀もバカにはできませんよ。
短刀は“守り刀”の意味合いもあるので
刀匠も刀以上の思い入れをこめて鍛えると聞いています。
私も短刀に魅了されて数振り持っていますが、
先日手に入れた伯耆国住広賀の短刀はなかなかの迫力でしたよ。
元重ねが1cm近くある、いわゆる“鎧通し”ですが、この短刀を見ていますと
確実に相手にトドメを刺す、という機能に対する広賀の思い入れが感じ取れますし。
こういったものを見ていると、やはり短刀も捨てたものじゃないって思いますね。
まぁ自己満足だといわれればそれまでですが。



900 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/15(火) 23:24:26 ID:VfWv5Tf3
別スレに書き込みましたら趣旨が違うということなので
改めてコチラに書き込ませていただきたく。
さて、小林康宏(2代)に1尺3寸くらいの脇差作ってもらうとすると
予算どのくらい見ておけばいいのでしょうか?


901 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/15(火) 23:32:23 ID:2+W2hQ7D
>>879
おれも興味あるんでROMしてます
続きお願いします

902 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/16(水) 00:15:28 ID:AFnd4XpZ
鎌倉時代が終わり刀は活躍の場が無くなったが、それでも武士が刀を
持ったのは、近接用携帯武器としての意味合いと、威厳と誇りの為でしょう。
そしてその威厳と誇りにふさわしい刀身と拵えをみなが求めた結果
美術品としての道をさらに進んだでしょう。

江戸期ではそれが顕著に人口の7%の武士と他を区別するために
刀の長さも決められ、武士の魂と呼ばれるようになったのはこの頃。

戦中は近代装備の遅れの解消も含め、精神論が唱えられ、また戦地で
生死をかける兵士にとって「日本刀」は心の支えと強さになっていたでしょう。
安い西洋刀ではなくなぜ、近代戦争に日本だけ軍刀を発展させていったのかは
日本刀に色々な思いをみな込めたかもですが。
火力戦の時代に刀の範囲はせいぜい1m、弾のある銃剣よりはるかに弱いでしょう。
みなそれを判ってたはずです、物資も弾薬もなくしかたなく突撃が
多々あったが結果はほとんどが・・・

それ故に日本刀はお金をかければ良いわけでもなく、多く持てば良いわけでもなく
短刀〜長刀それも関係なく。

ただ刀を手にした時、気高い侍の魂、日本人としての美意識を感じれれば
良い気もします。
それを感じられるのが、どの日本刀かは人により十人十色かな


903 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/16(水) 00:20:47 ID:sZw3oH1s
>>902
江戸時代でも旅人が護身用に脇差を携帯してもよかったんだよ
追い剥ぎがっていうのがいるんだよ
山賊
昭和だって終戦直後に山賊が出たっていうし
警察力が弱いから
旅人は自分で脇差を持って旅行していいですよという法律なんだよ
刀に活躍の場が無くなったのは廃刀令からだよ
刀を差さずに歩くのは危ないよ
西部劇のピストルみたいなもんだ

904 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/16(水) 00:29:16 ID:ka2jfMkZ
2尺3寸〜3寸5分 皆焼 二本樋 腰反り 
こんなのなかなか見つからねぇ

905 :>>872:2008/04/16(水) 00:52:22 ID:AvB0aBL6
多くの皆様の書き込み有り難う御座います。
本来ならば一件ずつ返事をしなければならぬものを、まとめて返事する無礼お許しください。


本日「日本刀全集」が届き一通り目を通しましだが、勉強すればする程分からないことが出てきて
日本刀の奥の深さを改めて実感しました。


皆様からの書き込みを読ませて頂、現代刀の刀か脇差の手頃な物を店舗とオークションで探してみたいと思います。

余程気に入った刀に出会わない限り購入は控え、更なる勉強、資金貯めをしてから再度購入を検討しようと思っております。


また分からないことがありましたらご指導の方宜しくお願いいたします。

906 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/16(水) 01:00:41 ID:sZw3oH1s
>>905
オークションで安いのを買ってみればいいよ
そんで自分の親指を刃に押し付けてみたり
紙を切ってみたり
振ってみたり
いじりまわして楽しむのも勉強
いきなり何百万円もする刀を買ったら緊張しちゃうし
ベタベタ触ったり新聞紙を切ったりできないじゃん
オークションで15万円で買ったら
いらなくなったらオークションで15万円ぐらいで売れるから
とにかく買ってみるのがいいよ
買って送られてきた時の箱を保存しておいて
飽きたらその箱に入れて売り飛ばせばいいんだから

907 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/16(水) 01:38:37 ID:hRo8TSB4
>>906
    *      *
     *  正論です  +
        n .∧__,,∧ .n
    + (ヨ(´・ω・`)E)
        Y     Y    *


908 :879です:2008/04/16(水) 08:23:20 ID:pDpTV4UH
構わないよ、と言っていただいた皆さま、有難うございます。
なるべく邪魔にならないよう短文で行きますのでご容赦下さい<m(__)m>

909 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/16(水) 09:58:49 ID:s32ajwiM
>>883
ありがとうございます。
なかごの色が違うところがあったので磨り上げてるかと思いました。

910 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/16(水) 12:21:39 ID:VjrXoceo
質問です。二尺三寸ちょいの重ね7ミリ樋ありで拵えつきの現代刀なんですがいくらなら購入可ですか?。ちなみに居合での使用歴ありです。ただし試し切りはしてないです

911 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/16(水) 12:27:31 ID:sZw3oH1s
>>910
あんたの中古を売りたいって事か?
しかし、なんちゅう雑な質問だ
とりあえず30万円なら売れるかも

912 :887:2008/04/16(水) 12:29:28 ID:29jWXKmM
>>899
まったく同意です。しかしそれは刀をかなり知った人の言い様と思います。
最初の刀は誰もが大きな刀を欲しくなるものですよ。覚えがあるでしょう。
つまり武器としての刀の凄みが、そしてにもかかわらず精密で美しいことに
惹かれるからでしょう。

そこでみんなが大好きな話題「最初の刀は?」。
私はなにより豪刀(刃長70cm以上、元幅3cm以上、先幅2cm以上、元
重ね7mm以上、先重ね5mm以上)が最初の刀に良いと思う。
また金筋や砂流し等の刃中の働きが多い物の方が良い。

そういう刀で無銘で無鑑定(安いし騙されない)をネトオクで20〜30万
で買うのが良いと思う。飽きたら>>906のパンツが言うようにネトオクで売り
払えばよい。10万を損することがあってもまさに勉強代として許容金額だ。
写真と説明を丁寧にやれば、トントンか利益が出ることもある。

913 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/16(水) 13:07:39 ID:sZw3oH1s
この短刀
http://homepage2.nifty.com/FUJITOKEN/page035.html

宗勉が作る

宗勉の名前が削られ清麿にされる

宗勉が削られた自分の名前をもう一度彫る

くだらない短刀だなー

914 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/16(水) 13:55:01 ID:u+X26SoJ
>>913
ある意味貴重品ですね。

915 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/16(水) 18:39:59 ID:z9gmvISt
>>911
店での引き取りは10万ぐらいなんじゃない?。

916 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/16(水) 19:44:52 ID:GhkH+/Mb
最初はネットオークションで安いの買えばいいのではないかね。
なぜかというと、日本刀にまず触れてみることが大切だ。実物を手にして、触って、鑑賞して、手入れしてみて、
続けられるようなら少し奮発してみるのも良いんじゃないかな。
オレの知り合いでも似たように日本刀に興味を持ち、手持ちの無名の格安刀を譲ってあげたら、鑑賞するより
使ってみたいと居合いの道に入ってしまったのも居るし。
まず実物を手にして、自分の道がどうなるか見極めてから良い物を買った方が良い。
最初は安いのでいいんだよ。

917 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/16(水) 20:18:31 ID:FNje4tUG
パンツには今後、最低20年は「短刀の良さ」なんて分からないだろな。
取り敢えず「刀」に昇進する事を期待する。

で、脇差しに興味が行くわけだな、大金持ちは別として。

で、金持ち、貧乏人関係なく行き着く先が「短刀」なんだが、パンツには無理だろうな。

918 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/16(水) 20:21:21 ID:sZw3oH1s
刀と脇差と短刀は違う
刀と脇差と短刀は同じ
これが理解できるようになれば一人前だ

919 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/17(木) 00:54:40 ID:OOS8moDG
刀剣の資料を読んでいたら「杖刀」という名称が出てくるのですが
これってどんなもののことなのでしょうか。
天皇家の所有品なのだそうですが・・・。

920 :>>872:2008/04/17(木) 02:10:00 ID:IrMC+lU4
多くの方がネットオークションでの購入を薦めてくださっていますが、いくつか気になることがあります。

・30万程度の低価格の刀でも贋作を掴まされる可能性はあるのでしょうか?
・以前の持ち主が試し斬りをしていた場合、歪み等があっても購入して手にしてみなければ分からないのでしょうか?
・刀を見る目が養えていない初心者でも安心して購入できるオークションサイトはあるのでしょうか?

よろしければ回答お願いします。

921 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/17(木) 02:24:02 ID:WjgSjcMH
>>920
君が買いたいのが
刀なのか脇差なのか短刀なのか
ハッキリ言わないから答えるのが難しい
君が買いたいのが刀であるならば
購入資金が30万円であるならば
購入できる刀の選択肢はない
売ってるものを買うだけ
30万円の刀を買うというだけ
それは30万円という刀なのだ
本物や偽物に関わらず
それは30万円のヘボい刀だ

922 :パンツ ◆7vYOZotTDo :2008/04/17(木) 02:26:54 ID:WjgSjcMH
>>920
君が買いたいのが短刀であるならば
現代刀の中古ならば
購入資金が30万円でも
それなりに素晴らしい物が買える
美しい短刀が買える
しかし君が買いたいのが刀であるならば
購入資金が30万であるならば
汚い刀しか買えない

923 :名前なカッター(ノ∀`):2008/04/17(木) 02:37:34 ID:C4Nr6d+4
>>920
ネトオクは有銘なら日刀保鑑定書付き以外は殆ど偽銘です。
偽銘刀は安く、むしろ30万以下の方が多いです。

曲がりなしと明記されている刀を買うことです。

オークションサイトは完全には個々の刀の面倒は見ません。
以下の経験則を参考にしてください。
○ネトオクに骨董的価値の高い刀が出品されることはまずありません。
○しかし美術的価値のある刀は結構あります。
○無銘で無鑑定の刀をねらえば騙されることはありません。
○大きな欠点(刃切れ、しなえ、朽ち込み、曲がり等)はないことを明
 記してあること。
○返品可の出品をねらう。

289 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)