5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【一人上手?】家は戦場【妄想上等!】Part6

680 :イナーク ◆Inerk9/fqQ :2007/10/26(金) 19:34:31
----------- 【イナークの闘い 古城要塞編】 -------------

「イナーク中尉。何が問題なんです?」
臨時Ghostの同僚、元レンジャーのジェイソンは怪訝な表情で俺に尋ねた。

メキシコ内乱は一層激化を極め、アンティベロス将軍率いる精鋭の反乱軍達は、米国の後押しを受ける
大統領派のLoyalist達を圧倒しつつあった。

米国は内政干渉とのロシアや中国からの批判を避ける為、公式には軍事的支援を行えない。
その一方でニカラグアのゲリラや国籍不明の傭兵達がメキシコ反乱軍へ続々と合流していた。
彼らの装備は最新でロシアだけでなく、米国内の武器密輸業者の関与も疑われている。

メキシコ正規軍のLoyalist達の愛国心だけでは連中に対抗する事は出来ない。

バレンタイン大統領は非公式に米国陸軍の第7特殊作戦群GhostReconとその予備隊員を投入し続け、
メキシコ反乱軍の勢力を食い止めようとしていた。

今回の俺の任務も前回同様に比較的ローカルな戦線でのサボタージュだ。
だが俺にとって今回の任務は何から何まで最低だった。

『暗殺』
そう。今回の任務は反乱軍の若手将軍の暗殺だ。
万全の警護体制下にあるリーダーのアンティベロス将軍と違って、今回のターゲットは前線で活躍する
いわば現場派。

彼は19世紀に海上の要塞として使用され今は観光スポットとなっている島の古城に、70名ほどの警護隊
と共に潜伏していた。

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)