5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

サケ科の降海型と陸封型の違いについて語る

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 08:10:08 ID:z+ZjvNL6
正直、謎が多いよね

2 :名無しでいいとも!:2007/04/29(日) 10:59:20 ID:QPgOpqtL
 こんな糞スレおれは3でいい


↓>>2はお前にやる

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 14:13:04 ID:UQlLEJVO
いらん 3でいい

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 19:22:04 ID:7v7P6lTk
違う種類なのがきにくわん

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 20:13:31 ID:4hLcrpEP
サケを一生淡水で飼う事は可能なの?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/29(日) 20:35:44 ID:UbBD8eyY
>>5
自治板を見ろ
淡水海水は関係ないんだよ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/02(水) 22:23:20 ID:3qe+fwYP
とりあえず
あまごは海に下ってサツキマス

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/04(金) 20:06:13 ID:T2AweuJN
とりあえず
ヤマメは海に下ってサクラマス

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 21:42:28 ID:mukls5gU
とりあえず 
ヒメマスは海に下ってベニザケ 

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 21:48:50 ID:zgjpESy7
とりあえず
メダカは海に下ってクジラ

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 01:54:06 ID:Rryp5EVI
とりあえず  
ニジマスは海に下ってスチールヘッド

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 02:05:40 ID:MOC7uZ7k
鮭児 鱒の介

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 08:58:52 ID:rr0JC6tk
放流されまくった今となってはDNA調べても(ry

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 15:25:22 ID:wuwqRua8
あめますがいないお。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 20:54:22 ID:4Cm7RfRi
どっちにしろ食べるとうまい

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 21:39:33 ID:Rryp5EVI
とりあえず 
イワナは海に下ってアメマス

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 21:47:17 ID:MOC7uZ7k
おしょろこまは〜?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 21:58:24 ID:CiGr/g/f
缶封のサケならしょっちゅう食べてるけど

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 05:40:48 ID:InZIJQDF
>17
ドリーバーデン

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 17:19:28 ID:zmcxOz4R
正直、海だろうが川だろうがどうでもいい話だよね

という訳で
糞スレ終了。。。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 17:35:02 ID:ANPCIGIl
サクラマス・ホンマス・ビワマス・ナガラマス・サツキマスは同じかな?


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 20:22:48 ID:TlkX/p+f
>>21
現在の分類だとすべて同種ということになる。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/13(日) 12:52:10 ID:lbWBjgk7
一番美味いサケ科の魚を教えて

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 00:43:43 ID:s6FLvWx3
秘めます

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 18:02:29 ID:obdZxbWG
鮭とサーモンの違いもわからん・・いや、これからググるが。
鮭の切り身を刺身にしたら上手くないのかな?やった人いる?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 20:03:39 ID:M/Mrgy/1
北海道では稀にスチールやシートラウトが釣れるよ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 15:04:00 ID:vES2DMHh
>>25
簡単な違いだよ
商品名。


生物学的な分類とは別

28 :活魚屋さん:2007/06/04(月) 11:53:19 ID:7mNfWtKi
ヒメマス   ⇒   紅鮭
ヤマメ    ⇒   サクラマス
イワナ    ⇒   アメマス
ニジマス   ⇒   スチールヘット
ブラウン   ⇒   シートラウト
 


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 14:43:33 ID:4eQtSRus
ご苦労

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 15:47:40 ID:RYU/vvUj
サクラマスってデカイ山女になるのと鮭みたいになるのいるけど
違いはどこから出てくるのだろうね

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 17:05:49 ID:ESHicrzY
>>30
デカいヤマメになるってどうゆう意味?

パーマークがあるとか?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 17:45:18 ID:R1NTI/qD
雄・雌とか婚姻色じゃね?


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 04:08:16 ID:XHLiYP9G
ぶっちゃけヤマメとアマゴを実際に見比べたら違いが分からない自信があります

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 15:23:04 ID:/zTusOWp
>>33
アマゴは赤い斑点があるから分かりますよ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 19:11:43 ID:/SDIs/aD
ヤマメとアマゴは同じ親から産まれても生後一年の間に出た個体差によって
海に下ったり残ったりする。
小さいやつは海に下って大きいやつは川に残るんだっけな?

そんな感じです。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 02:21:10 ID:KkMVz0sd
北海道のあるヤマメの個体群の例

晩秋に生まれたヤマメの稚魚たちのなかで、
@翌年の初夏までに一定サイズ以上に急成長できた個体は、その秋、つまり0歳の内に繁殖に参加し、河川型になる。

Aそれには及ばないまでも晩夏までに一定サイズに成長できた個体は繁殖には参加しないで、翌年の春に銀毛化して降海型になる。

Bさらに、そのいずれの時期にも充分成長できなかった個体は、降海型にも河川型にも分化しないで翌年まで持ち越しになる。


人間に例えるなら、
高校を卒業してそのまま地元で就職する人@、地元で就職できないで東京の大学に進学する人A、就職も進学もできないで浪人する人B
って感じですかね。w


結構前に読んだ本の情報なんで、記憶違いがあったらゴメンナサイ!
また他の地域の個体群にも当てはまるとは一概には言えませんが、河川型と降海型が分かれるメカニズムの一つの説です。



37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 02:45:21 ID:xLRdUOi2
ほほう これは興味深い話ですね

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 07:29:01 ID:N/en/iMz
タイワンマスは絶滅寸前



39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 17:52:26 ID:NJos8RcF
そう言えば、大陸のサケ、マスの南限はどのあたりなんだろ
中国のサケって聞いたことないけど

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 22:08:15 ID:iMGYExXS
台湾だよ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 22:55:34 ID:ruv+ThYH
メスのサクラマスとオスのヤマメのつがいはよく聞く
逆の場合はあるのかな。メスも河川型の増える西日本ならありそうだけど

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 23:48:56 ID:KkMVz0sd
>>41
だいたい同じくらいのサイズの個体同士でつがいを作るらしいですね。
降海型のサクラマスのつがいが産卵する瞬間に、オスの河川型が割り込んで一緒に精神かけ逃げするのをスニークと言いいます。


サクラマスは圧倒的にメスが多いらしいので、降海型の絶対数自体が少ない西日本ではオスのサクラマスはかなり稀なんじゃないかなぁーと思います。
もしオスがいたならメスも居るだろうから、わざわざロリコンはやらないんじゃないですかね

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 23:51:01 ID:KkMVz0sd
>>42
ヤバっ誤字しました
精神→精子

ある意味精神かもしれないけどw

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 04:05:51 ID:ZKj83LMG
この記事を読んでタイワンマスに興味を持った
ttp://homepage1.nifty.com/hhmm/masu/sub-mtext/tw-masu-2.html

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 06:36:58 ID:cBzmZY6o
>>42
降海型だけじゃなく、ダム湖で育つサクラマス、サツキマス
や同じ降海型でも戻りシラメとかまで範囲をひろげたらどうだろう?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 08:34:14 ID:cBzmZY6o
http://osyorokoma.net/blog/2006/04/05-18/39/21.php
興味深いことが書いてある。ヤマメとアマゴは種のレベルで違う
と言ってもいいかもしれない。進化の歴史では亜種と種の中間
のような存在がたくさんあって、その中から交雑によって新種が
誕生した繰り替えしなのかもしれない

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 12:26:04 ID:CfkPL8FF
>>45
そこまでいくとどうなんですかね?

とりあえず、サイズが近い同士がつがいを作りやすいってことらしいですから。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 20:40:03 ID:cCYfX7Y4
とりあえずアマメは一般的にゴキブリ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/21(木) 01:32:58 ID:VxMBvH6J
イワナ属がどこから分化したのでしょうか?

北米大陸にイトウ属がいないことが関係あると示唆されてるようですが、

詳しい方お願いします。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/22(金) 01:51:26 ID:bh52+YyM
>>49
鮎などキュウリウオ上科の先祖が分岐した2000万年後に
イワナ属が分岐したような

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/11(水) 15:51:04 ID:bTMtYfE5
保守点検

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 02:42:02 ID:4Tqmvtsl
保守
満月の日は活発に遡る


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 23:59:08 ID:El1oX2hm
南アルプス(山梨)でヤマトイワナが少なくなってきてるらしい
ニッコウイワナの放流が多いのも原因だそうだ

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 20:17:12 ID:/Omf7q5H
>>53
本来の種であるアメマスから分岐の途中だったヤマトイワナ、ニッコウイワナ
ゴギらの歴史を否定し全てアメマスに戻そうとするのが現代人のしていること

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 18:57:01 ID:AqoW8kH9
俺、宮城なんだがオッパガワ(北上川)の中流で春先にサクラマス釣りやるよ。だからなんだと言われれば困るけど。
それに掛かるのはほとんど♀なんだよね。♂も掛かったけど、5対1くらいで♀が多いな。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 08:20:02 ID:Y57bErT3
だから何?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 09:34:57 ID:G4MzWaAB
種の多様性云々いっている奴って基地外か朝鮮人的思考の人だよね。
見苦しい。
イワナは一種類で十分。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 07:41:26 ID:jOtIKb/5
>>55
それは、成長が早く、強いオスがヤマメのまま川に残るからです

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 06:10:13 ID:YwJjg7ls
サケ科の魚で一番美味い魚は何?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 09:10:58 ID:S+b3F1+Y
>>59
新巻鮭

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 20:10:59 ID:MeqMwGzf
紅鮭の陸封型がヒメマス。サクラマスの陸封型はヤマメ。

じゃあシロザケの陸封型は?
聞いた事無いけどそんなもん存在しないのかな?100%海に降りるのかな?

教えてエロイ人。



62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 22:13:19 ID:TNbetPAx
>>61
中国、ロシアの湖にシロザケの陸封型が存在するとは聞いたことがある

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 01:32:41 ID:G9w1+9YM
サクラマスで特別大きくて鼻曲がりのやつは雄だよね?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 14:31:57 ID:MCTbrX+O
ヒメマスってそんなに美味いのか?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 01:23:07 ID:U3HwWGsX
>>62
kwsk

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 02:45:49 ID:6FNtsGqR
新巻鮭って美味い?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 16:59:51 ID:4R3Xd2mo
こんにちは。聞きたいことがあります。
虹鱒って何属なんですか?
昔は「ニジマス属」だったみたいですが、今はなんなのでしょうか?
いろんなHPみたら「タイヘイヨウサケ属」と「タイセイヨウサケ属」の両方あって、しかも両方とも同じくらい見つかりました。
なんとなくタイセイヨウのような気もしますが、ちゃんと知りたいのでしっている人がいたらご教授ください。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 17:00:12 ID:4R3Xd2mo
こんにちは。聞きたいことがあります。
虹鱒って何属なんですか?
昔は「ニジマス属」だったみたいですが、今はなんなのでしょうか?
いろんなHPみたら「タイヘイヨウサケ属」と「タイセイヨウサケ属」の両方あって、しかも両方とも同じくらい見つかりました。
なんとなくタイセイヨウのような気もしますが、ちゃんと知りたいのでしっている人がいたらご教授ください。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 17:15:47 ID:BiUSByzQ
ニジマス
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%82%B8%E3%83%9E%E3%82%B9

ここだとタイヘイヨウサケ属って書いてあるな

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 21:02:23 ID:yVTwcwG6
虹鱒の学名がOncorhynchus mykiss
で、Oncorhynchusっていうのはサケ属で英名でPacific salmonsと言われている
つまり太平洋のサケを意味する。
ちなみにアトランティックサーモンの学名がSalmo salar
タイセイヨウサケ属に属することを意味する

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 21:26:11 ID:laWiRuas
カムチャッカまで自然分布してるんだ。知らんかった。

ところでサケ以外の降海型の香具師は降海中、サケみたいに無駄に長旅したりしないで近海にいるのか?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 02:22:36 ID:5PkqqQP1
日光で食べた虹鱒料理は美味かったな
他で食べた虹鱒は美味いとは思わなかったけど日光で食べた虹鱒は美味かった

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/31(水) 10:33:21 ID:mat4SNra
ありがとうございます。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 22:39:10 ID:igNqRKcO
>>71
先に断っておくが俺はただの釣りバカで専門家でも何でもないんだが、海に降りたテツ(スチールヘッド)は何年も沿岸部にいると思う。

二年前に58センチのテツを釣って目印をつけてリリースした。
今年の夏、俺が目印を付けてリリースしていたのを知っている顔見知りの釣り人が同じ魚を釣った。写真も見せてもらった。間違いなく俺が付けた目印だった。
彼曰く『去年、他の人が釣ったテツにもタグ(目印)が付いていたようだから、きっとオマエの仕業だろw』との事。

俺が釣った場所から1キロも離れていない場所で釣れたようだ。おそらくその場所に居付いてるんだと思う。

体長は96。たかだか二年で40センチ近く成長していた。川に居たら有り得ない成長速度だよな。

ただその付近の河川ではドナルドソン系の虹鱒が放流されているので成長速度の事に関してはあまり参考にならんかもしれん。

専門的な事は分からんし、全部がそうじゃないのかもしれん。ソースも無い。脳内妄想乙wとか言われたらそれまでだが、沿岸部に居残る奴は多いと思う。



75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 01:35:40 ID:9cZXkgX5
多摩川のアユは東京湾をうろついて多摩川に帰ってくるみたい

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 05:07:38 ID:pnIScmX+
幻のタイワンマスについて語ろうぜ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 06:24:42 ID:w1VJPCGD
テレビで台湾にも昔はサクラマスが遡上していたっていうのやってたな。
温暖化のさきぶれだったのかな。


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 06:27:33 ID:w1VJPCGD
タイワンマス
学名 O. masou formosanum
サラマオマス(Saramao masu)とも呼ばれる、「タイヤル族サラマオ村落の鱒」の意味がある。
すべてが陸封型で、水温摂氏15度以下の台湾の河川に分布する。30 cm。
ヤマメなどの他の陸封型よりもやや小さく、黒っぽい体色。
体の側面には、側線状に9つの黒斑(パーマーク)があり、背面よりのは11〜13個の黒点がある。
サケ科魚類の生息南限に相当する。中国語は桜花鉤吻鮭という。
wikiから
ふーん


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 06:30:47 ID:w1VJPCGD
http://homepage1.nifty.com/hhmm/masu/sub-mtext/tw-masu-2.html

メンドイから後で読もうっと。。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 15:26:08 ID:sEYJA1T6
サケ科魚類は温暖化によって生存の脅威にまともにさらされることになる
台湾のサラマオマスは言うに及ばず、日本のイワナ、ヤマメ、アマゴ等の
状況は渓流域でも相当危ない。そればかりでなく北極の氷が完全消滅したりして
北半球全体が高温状態になればシロザケやカラフトマスだってどうなるか
知れたもんじゃない

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 15:45:46 ID:ji/U35Er
ま、そうなったら毒を持った極彩色の魚が北海道でも取れるかな?


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 21:40:48 ID:bxwG4zNx
とりあえずいったり来たりしてるニジマスはやたらにでかいしいかにも歴戦という感じがする

85センチのマスが釣れて何マスかさっぱり分からなくて持ち帰って死体にわずかに色がでてニジマスとわかった

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 23:10:49 ID:ji/U35Er
>>82
どこで釣れたの?


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/05(月) 23:27:50 ID:9cZXkgX5
絶滅したクニマスについて語ろうぜ

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 14:52:50 ID:nl217TPu
オマイが語れよ!!

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 17:32:05 ID:+KQf7KHW
クニマスはヒメマスよりもはるかに美味かったらしい

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 17:40:39 ID:/HkVX69q
>>86
クニマスは1年中産卵していたらしいしベニザケとは相当昔の
間氷期に分かれた別種だと思う

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 16:32:48 ID:zvYUfTWi
>>83
北海道日本海側の海のの近くの川


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 22:12:53 ID:Ht6+mkdK
ふ〜ん
こっち(道東)では標津のあたりの川で鉄が釣れるよう。
自分も忠類川で鮭マスを釣っているときにそれらとは明らかに違う
デカイライズ音を聞いたことがあるけど。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 07:50:42 ID:DQPfl8uk
んじゃ、次は琵琶湖に生息しているビワマスについて語ろうぜ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 09:16:39 ID:uZFt+ENh
ビワマス(琵琶鱒 - 学名:Oncorhynchus masou rhodurus、英:Biwa trout) は、サケ目サケ科に属する淡水魚。
日本の琵琶湖にのみ生息する固有種である。
産卵期には大雨の日に群れをなして河川を遡上することから、アメノウオ(雨の魚)ともよばれる。
成魚の全長は40 cm 〜50 cm ほどだが、大きいものでは全長70 cm を超えることもある。
サクラマスと同じくヤマメの亜種であり、DNAの特徴も外観もサクラマスに近いが、
サクラマスよりも眼が大きいので見分けがつく。
近年の琵琶湖には放流されたニジマスやアマゴ等他のサケ科魚類も多数生息しているため、
本種に限らず琵琶湖で捕獲されるサケ科魚類を総称してビワマスと呼ぶこともある。
琵琶湖固有種だが、現在では日本各地の河川や湖に移殖されている。また、人工孵化も行われている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%AF%E3%83%9E%E3%82%B9

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 09:19:30 ID:uZFt+ENh
70cmにもなるんだな。
琵琶湖にニジマスなんて放してるんだな、アホな話だな。
各地に移植されてるってことは知らんかった。
ニジマスの放流をやめた地元の常呂川ではヤマベが
たくさん釣れるようになった。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 09:23:20 ID:uZFt+ENh
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20071028/CK2007102802059785.html
【滋賀】
ビワマス遡上、ほっと一息 姉川河口で数週間遅れ
2007年10月28日


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 05:43:40 ID:wqzGojce
ビワマス食べた人いる?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 05:03:53 ID:H2Xu5E5L
>>64
美味いよ。
全然泥臭くなくて脂身が上品で。
サクラマスの超小型(口グロマス)と比べてもヒメマスが勝つ。
北海道に住んでいるのでビワマスは食えないな。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 05:44:57 ID:fbj4nStQ
サケ科の魚ってみんな美味いのかな?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 12:10:47 ID:fbj4nStQ
調べてみたらビワマスの刺身は絶品だそうだね
ぜひ食べてみたいが、都内じゃ食べる機会が無さそう…

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 13:05:45 ID:TMgqGPGQ
イトウを自分でキープしたわけではないが食べたことことがある
あんましおいしくなかった
あの魚は釣って逃がすためにあると思う

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 15:17:06 ID:SR0AO9kG
サケ科の中でもヒメマスが最も美味しいらしい
そのヒメマスより旨かったと言われているクニマス


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 15:49:50 ID:H2Xu5E5L
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%8B%E3%83%9E%E3%82%B9
クニマス
腹へったなぁ。
でも腹の調子が悪い、、

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 06:15:49 ID:4mQ3nYwI
サクラマスの幼魚、クチグロマスの美味さについて語ろうぜ。
昔は美味く感じたんだけど、ヒメマスやアトランティックの天然物
の美味さを覚えた今、そんなに美味くないような。。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 08:34:03 ID:ySadIuHR
鱒寿司って何のマスを使ってるの?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 15:33:28 ID:UX7LgxTZ
利根川のサケの遡上の動画がLIVEで見れるぞ
http://www.water.go.jp/kanto/tone/live/livecam.html

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 15:39:17 ID:fB8bF/t6
イトウは刺身以外は向かないな


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 20:15:23 ID:B3LKucyh
>>99
三平平成版で一平じいさんが絶賛してたしなww

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 22:58:36 ID:NI1GCj3H
海原雄山氏が絶賛してくれなきゃ本物と呼べないな

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 21:07:18 ID:ejP89Esg
ビワマスは淡水魚だから池があれば寿命がくるまでずっと飼えるのかな?
無理なのかな?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 16:18:14 ID:VK5fEW9t
ビワマス食べてみたいYO

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 01:27:30 ID:WVMpC1Fa
http://www.lbm.go.jp/
琵琶湖博物館のレストランにビワマスの料理があったような
バスのフライなども

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 11:04:07 ID:4PC96FG6
>>108
うあっす! 今年は渇水が多かったからだと思うが、今日近所の川を見てきたら解禁の12月に入ってからもまだ遡上してるぞ。
これから雨が降ってまた増水したら、ほとんどブナのないsmoltに近い筋子入りやら良肉のオスが上るのが楽しみだわ。マス子が「ひどく旨すぎる」んでね。食べたことないけど、カラフトマスよりも旨いと思うぞ。
DNAが近似するからサクラやサツキ卵も似た味だ思う。たぶん。 しかし、紅子には敵わんかもしれない。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 23:36:48 ID:CWa5ovyg
いくら美味くても、稀少種を産卵期に捕るのは…

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 01:10:11 ID:onGqoM3h
イタマスって知ってる?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 12:19:49 ID:XA9MmdkB
>>112
いただきますの略


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 12:05:19 ID:ENwfuvNl
2年魚だと思うが、タマに見るよな。40〜50くらいのオス鮭。やっぱああいうのは姿焼きにされますか?


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 02:08:52 ID:sR+edbA+
サイズと年はあまり関係ないらしい

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 04:58:38 ID:BxcyRghK
遡上して川がせき止められてたら、サケはどうするの?
他の川に行くのかな?
それともその場所で仕方なく産卵するのかな?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 16:29:55 ID:MF8ZbGZo
>>116
その場所で力尽きるんだよ

産卵出来ずにね

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 22:07:31 ID:d9MINnSE
>>116
どうゆう状況の事を言ってるのかいまいちイメージできないんだけど、、

サケは成熟すると、また海水じゃ生きられない体になるそうだ。
仮に帰るべき川が無くなってたとしても、そのまま海に居続けると死んじゃうから、
仕方なく近くの他の川に遡ぼるんじゃないかと言われてるみたい。

そして一旦成熟したら、例え産卵放精しなくても、次の年は生きられないそうだ。
だから2年川で過ごせるサクラマスも同じ理由でいないんだって。


本の受け売りですまん。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 23:51:48 ID:sR+edbA+
>>116
支流があったりするとそこに逃げ込むのもいるみたい
産める状況だとそこで産むみたい

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 23:46:02 ID:/vzBBogq
http://shiga.s287.xrea.com/upload/src/up1985.jpg

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 05:44:23 ID:AiMqf6va
一番美味いサケは何?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 09:38:37 ID:4iIbKt2/
>>121
そりゃキングサーモンだろ

王様だぞ

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 17:51:47 ID:D7cTUW8e
よく日本では、虹鱒より、ブラウンのほうが冷水を好むって言われてるけど、なんかそれって、他の書籍も含めて全てがあの分厚い淡水魚図鑑をソースにしてない。洋書を読むと、ブラウンって虹鱒より高水温に強いって書いてある本ばかりなんだけど?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 20:40:11 ID:dX1XnHX0
あの分厚い淡水魚て何?

ニジマスって言っても色んな種類がいる。
生息域もアラスカ、カムチャツカからメキシコまで。
ブラウンも同様に色んなやつがいて、
北海沿岸から地中海沿岸まで生息してる。

自然の分布域もニジマスは太平洋沿岸だし、
ブラウンはヨーロッパ、西アジアだから
一概にどっちが冷水を好むとか言えないんじゃないか。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 22:59:59 ID:bmONoFI2
ニジマスは短期間なら25℃ぐらいなら溶存酸素量多ければ耐えれるみたい
一方、ブラウンの亜種でマクロスティグマ(S.trutta macrostigma)は
水温33度の高温下でも耐え切れるらしい
手持ちのサケマス魚類の分かる本にかいてた


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 02:12:59 ID:O5/T6dmB
ニジマスってほとんど河川残留型らしい
テレビでアメリカの降海型のニジマスを見たけど格好良かった
日本で北海道で自然繁殖してるニジマスは全部河川残留型なのかな?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 03:18:38 ID:zes1g34o
降海型のニジマスをスチールヘッドというのか

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 05:36:01 ID:R3mwD+lL
北海道にもスティールはいる
数はメチャ少ないけど
北海道でも自然繁殖してる河川は少ない
全部河川残留というわけではないだろうけど。
前聞いた話では静内川でシートラウトがつれる理由は
河川環境が悪すぎて生活できないので海に生活場所を求めて逃げるそうな
本当にひどいもんだ。環境の悪化に強いはずの外来種が逃げ出すんだもん
開発局は早く死ねばいいのに

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 07:40:04 ID:O5/T6dmB
ニジマスって安易に管理釣り場にいるのに湖で巨大化したり海に下るやつもいたり、産卵しても死なないし不思議な魚

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 12:08:14 ID:6Bhnyona
なるほど、イタリアに行って、卵買ってきて、
実際に家で飼育して、高水温に耐えられるか実験してみる。


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 12:14:16 ID:4CB5s2MF
>>128 環境の悪化に強いはずの外来種が逃げ出す

 道頓堀やら神田川と同じだ罠w。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 17:34:25 ID:0IYvt4AT
クーラーなしで、ニジマスを飼育している人らしいが、
今年の七月、水温27度でも問題なく餌を食べていたらしい。
http://osyorokoma.net/forumup/a/2006/07/4.html

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 07:10:41 ID:8643ug9K
ニジマスとビワマスとクニマスから年賀状が来た
淡水魚のサケ科は礼儀正しいな

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 02:04:42 ID:OlclLc4Q
人間の女に相手にされないので山女の卵に俺の精子をかけることにします
無事に生まれてくる事をただただ願うばかりです

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 01:02:57 ID:x5QFYJo2
イトウって絶滅寸前なのに管理釣り場に居たりイトウの料理で出されたりしてるよね
養殖がうまくいってるのかしら?

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 06:29:11 ID:YW+46c/D
幻の魚イトウ、絶滅寸前/ロシアでは99%も減少

 北海道や、サハリンなどロシア極東の限られた地域にしか生息していないサケ科の大型魚で
「幻の魚」とも呼ばれるイトウの個体数が減少、絶滅の恐れが非常に高まっているとの調査結果を、
米国の研究機関「ワイルド・サーモン・センター」(オレゴン州)などの専門家グループが6日までにまとめた。
 グループは、サケ漁に混獲されるイトウのデータなどから、ロシア極東の主要生息域での個体数が、
過去30−40年間に98−99%も減少したと推定。
日本企業も出資してサハリンで進む大規模石油・天然ガス開発「サハリン2」や、
北海道でのダム建設や河川の水質汚染などが生息状況をさらに悪化させる恐れが高いと指摘した。
 イトウは、日本の環境省や北海道も絶滅の恐れがある生物種のリストに掲載しているが、
行政による保護策は皆無に近く、漁獲規制もほとんどない。

ttp://www.shikoku-np.co.jp/national/science_environmental/article.aspx?id=20070106000065

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 13:55:43 ID:PNAHyYhi
今、青森の養鱒場から買ってきたイトウの稚魚を今、飼育してるよ。性格はイワナのような人慣れはしないが、ブラウンほど臆病ではない。
飼育は難しくないからやっぱり環境が壊されているんだろうな。
イトウにも禁漁期間を設けてほしい。
そして利権まみれの公共工事もやめてほしい。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 16:38:43 ID:d24VZkML
昔は青森にも野生のイトウが生息してたらしいね
いつ頃絶滅してしまったのだろうか?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 01:54:07 ID:BBfk/U73
>>137
九頭竜のアユカケと同じく、道内の一部の川の個体を天然記念物に指定するよう、[[帰山雅秀]]センセーに働きかけたら『山が動く』かもしれん。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 02:09:06 ID:ZNUHK0cw
>>139
帰山さんはドSらしいよw

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 02:14:07 ID:BBfk/U73
ココ、道民が多いみたいだけど淡水魚保護フォーラム逝ける奴はいいよな。俺も一回行ってみたいけど、時間ないし遠すぎる。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 22:53:34 ID:pLMzv07M
シロザケ&ギンザケの稚魚をGET。
これから淡水飼育実験を開始する。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 23:16:00 ID:VnAEBwhL
シロは難しいぞ
二年目以降になるとやたらおびえてきやがる
あとポップアイになりやすいぞ
ギンはやりやすいみたいだがシラネw

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 01:00:52 ID:ahVqKBW6
ポップアイなんて今までいろいろ飼育してきたけど、一度も出したことは無い。
というか病気自体、白点以外、出したことが無い。あったのは
ただ、あなたが言うとおり、シロザケは今まで一番やりがいのある挑戦となることは事実だ。
シロザケの陸封型が大陸に存在するという噂も、あるが、淡水で、どれだけ飼えるか実験してみる。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 01:10:47 ID:ahVqKBW6
あと、サケ科の魚は喧嘩をする可能性があって、そこから細菌感染しないように、
仕切り板使うよ。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 01:16:53 ID:ahVqKBW6
というか、調べてみたら、シロザケの陸封型って普通に存在してるじゃん。

In areas other than Alaska there are few groups of healthy chum remaining. This is partially because of dams, which block the free flow of the water and the migration of the fish.

http://en.wikipedia.org/wiki/Chum_salmon

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 01:18:18 ID:ahVqKBW6
今は、イトウ、シロザケ、銀ザケが一つの水槽にいるよ。


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 10:28:19 ID:3EKvZdaQ
>>146
陸封型はいるのは聞いたことある
確証となるソースをありがとう

でも、英語よめねえw


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 07:34:21 ID:LENd/NX6
キリクチってイワナいたよね。釣ったことあるやつとかいるのかな?

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 22:50:05 ID:fUGM3rRi
ギンザケとシロザケを区別できる外見的特徴って何?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 10:13:46 ID:VANshfND
>>146 >>148

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%B1
ここに日本語で書いてある。

「日本ではほぼ全ての個体が降海しており、シロザケの陸封型は存在しないと考えられている。しかし実態が未解明であるイルクーツク州のバイカル湖やモンゴルのいくつかの湖沼等、
極東地域とその周辺の冷水湖に陸封種が存在する可能性があるとする説もある」

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 04:59:31 ID:jU2LtNdO
自然に河川残留型になるんじゃなくて、ダムで閉込められたり、稚魚を湖に離すと
しょうがないからそこで生きるってのは読んだ

そうなると最初は普通のサケだけど、数世代後にはみんな小さいサイズになるらすぃー

153 :三平:2008/01/23(水) 07:46:54 ID:Lsv1PTny
>>144
サケ(O. keta)の完全淡水下における飼育試験ができるって、すごくうらやましいですね。
小生もサケ科の研究やってるんですけど、小さい池はあるけど本業が多忙で毎日世話ができないのと、カネもないから拡張できないということで試験はいつになるやら...
salmo、onchorhynchus、コレゴヌスなど異属間での交配試験と、飼料別での発達状況、食味などの総合評価をやってみたいんですよ。
それから、カラフトとサケは交配可能で、2代目以降も存続できるということですが、サケとサクラやビワマスの交配も可能なんでしょうか?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 09:31:22 ID:V1Ii/JJe
いや、シロザケは小数を水槽で飼うんだよ。120cm水槽。
他の種類の陸封と降海型を比較を参考にすると、シロザケも陸封型はおそらく40cmぐらいで成長が止まる気がする。
ゴレゴヌスと鮭はおそらく無理だと思う。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 03:21:40 ID:F8A06Rw7
>>154
丑三つ時に こんばんわ!
へえ、池じゃなく中型水槽で飼うの。ヒメマスなんかと同様たぶんそうだろね。餌やいろんな条件にもよるかもしれないが、下手すると30cmぐらいかもしれませんね。

それとゴレゴヌスと鮭は無理ですか? となると、プロソも無理なんでしょうね? 同じサケ科でも何か法則があるんでしょうか?法則をご存知でしたら、是非ともお聞きしたいので、ご教授いただければありがたいです。
おやすみなさいませ。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 16:56:43 ID:vlPYttay
シロザケって淡水飼育できるのに何で養殖しないんだろうね?

157 :三平:2008/01/27(日) 13:36:50 ID:yQtdoEln
156
ソッカヰ、あとらんちっく、コーホなんかと比べて、たぶん価値がないからでそ。

158 :三平:2008/01/27(日) 13:46:54 ID:yQtdoEln
ところで、レインボウのように、1年目以降のビワマスを海中へ持って行ったらどうなるでしょうか?
サクラに近いから1割以上は適応できますかね?

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 00:23:57 ID:jc3hRjx/
>>156
稚魚を川に放しとけば数年後には丸々太ってデカくなって確実に帰ってくるから。
餌代とか諸々の管理費用はかからないし、わざわざ大金かけて養殖する意味が無いんじゃね。



160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 00:32:12 ID:C3yrK/Bq
カラフトやベニは淡水中でも成熟まで行くけど
シロはかなり難しいらしい

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 02:59:38 ID:QaMGTT2k
日本海側の川のサケは太平洋側の川のサケとは違う海に旅に出るのかな?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 07:26:45 ID:iJCeYRuc
群れからはぐれて川に戻らず、ずっと自由気ままに海で生きてるサケとかいないのかな?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 19:36:17 ID:bxtJmtMy
>>158
そういう実験した人いるよ。淡水魚関連の本にのってたけどビワマスは
海水適応能力失ってるんだって。とりあえず何日かは生きてるし銀毛するけど
最終的には全滅だったらしい。アマゴとの比較もしてたな。アマゴはほとんど
生存したはず。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 23:04:12 ID:+Jewm7th
よほど昔に分化したんだねビワマス

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 23:49:28 ID:pvjqJJCg
>世界の湖の中でも、バイカル湖やタンガニーカ湖に次いで3番目に古い古代湖であると目されている

琵琶湖
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%90%B5%E7%90%B6%E6%B9%96

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 23:59:53 ID:BX4IMH0j
>>165
古琵琶湖と現代の琵琶湖に、どこまで生態系の連続性があるか怪しいけどな
古大阪湾奧の汽水湖だった時代だってあるんだし

琵琶湖流入河川のアマゴは陸封ビワマスなのかねぇ?
それとも、一時期はビワマスと淀川水系サツキマスが併存していた時代があったのか?

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 01:03:41 ID:89RhuofB
日本海でサケ亜属がニジマス亜属から分れた説を読んだときはかなりときめいた。
そんときにサクラマスよりサツキマスの方がより古い性質を残す
てのが書いてあったんだけど、何でか分からない。
サクラマスの方がよりカッチリした回遊のスケジュールをもってるからだろうか?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 09:58:15 ID:dIFAZ2IJ
世界のイワナの南限は日本
乱獲や無作為な放流を止めて各河川の在来イワナを保護すべき
ニッコウイワナの生息域に本来いないはずのヤマトイワナが…

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 17:47:03 ID:0UpeKHFp
バイカル湖はヨコエビ天国だから逝ってみたいw

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 20:34:43 ID:Dm3gJRum
>>168
利益に目がくらんだ漁協がそんな配慮すると思うか?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 03:42:15 ID:KY3Slnc6
今では漁協のせいでヤマメとアマゴの生息域もメチャクチャ

172 :三平:2008/01/31(木) 11:09:33 ID:qVH+XVVH
>>171
それを[[遺伝子汚染]]といふ。そん中にサケ科の例を書いといたので見るとよろしいです。
異河川からのサケ科どうしの交配など。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 13:20:00 ID:Uih1Yq5N
父親アメリカで母日本だけど、
俺の遺伝子って汚いの?
北ヨーロッパ産のホモサピエンスと東アジア産のホモサピエンスの特徴が混ざって地域別の固有の形態が失われちゃったんだけど。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 13:35:13 ID:BvKIEl6A
Homo sapiensは言語、宗教を超えて積極的に交尾しないから
いずれ、それが壁となり別々の種として進化していく運命にある。

という学説があるよw

175 :三平:2008/01/31(木) 15:27:32 ID:qVH+XVVH
>>173
3時のおやつに女の子がくれたクッキー食べながら職場から失礼。3時半まで休憩なんで今日は最後のレスかも?

面白いですね。WASPと邦人の例とかで、3代目とか4代目以降に突然パツキンができたりするような話も10年くらいまえに聞いたことがある。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 15:36:17 ID:UQ4ymKNW
うんうん。いいいいよ。
うんうん。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 17:39:58 ID:zDnE1xr1
タイワンマスよりも南には生息していないだろうか?

台湾より南方にも、亜寒帯・寒帯の高地を持つ島はいくつかあるわけだから……。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 07:54:55 ID:hRhTJEfk
う〜ん
台湾マスも絶滅寸前らしいからなぁ
大昔は居たかもしれないけど今ではいないんじゃないかな?

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 14:12:55 ID:nSx3gXI1
よくめっさ塩辛いサケの切り身があるけど
やっぱあれは焼いて食うもんじゃなくて
雑炊とかに使うものなんだろうね

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 22:47:17 ID:GUN1OTji
>>179
塩蔵食品ってのは、本来は塩抜きしてから調理するもんだったんだぞ

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 09:06:46 ID:XT243n4w
新潟の新巻鮭を食べてみたい

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 10:26:21 ID:poNrP3is
>>181
新巻はあまり聞かない
新潟は流通するほどサケ捕ってないし

ただ、村上市にいくと「塩引き鮭」というのがある。
河口か川で捕ったサケに大量の塩をすり込んで(それが“塩引き”らしい)、
家の軒下にぶら下げる。冬の寒風で陰干しにしながら、熟成、発酵させる。
焼いて食べると独特の風味と歯ごたえがする。苦手な人は苦手な味だろうけど

さらに、そのまま陰干しを丸々一年しつづけるとカチンカチンに乾く。
それを機械で薄くスライスして、日本酒をかけて食べるのが「酒びたし」。酒のアテにする
一年熟成させてるから身が飴色というか琥珀色というか…うっすら透き通った感じになって、
見た目も味も鮭トバとは違うよ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 18:18:31 ID:XT243n4w
>>182
それだ!
塩引き鮭というのか
テレビで観て伝統料理だというので食べてみたいんです

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 23:49:02 ID:poNrP3is
>>183
祖父が村上市だから冬になると塩引きとハラコ(卵)をもらうんだ。毎年数十匹軒下に吊してる

買うとしたら物産館みたいなところか、、
酒びたしは一年中あるだろうけど、塩引きは季節ものだと思う。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 17:37:46 ID:29I9gLeN
>177

やはり台湾が南限なんじゃないかな。
サケ類が行けるほど海が寒くなったことがあるかどうかが問題だから。

たとえばニューギニアの高地は亜寒帯だが、ニューギニア周辺の海が
サケ類が南下できるほど寒くなったことは無いらしい。




186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 18:30:18 ID:fDEKoe38
http://may.2chan.net/b/src/1203237294329.jpg
http://may.2chan.net/b/src/1203237319875.jpg
http://may.2chan.net/b/src/1203237370677.jpg
http://may.2chan.net/b/src/1203237437613.jpg
http://may.2chan.net/b/src/1203237487200.jpg
http://may.2chan.net/b/src/1203237529916.jpg
http://may.2chan.net/b/src/1203237559252.jpg
http://may.2chan.net/b/src/1203238990759.jpg
http://may.2chan.net/b/src/1203239043235.jpg
http://may.2chan.net/b/src/1203239095630.jpg
http://may.2chan.net/b/src/1203239128766.jpg
http://may.2chan.net/b/src/1203239163599.jpg

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 20:31:32 ID:rRSSCY0/
>>185
ニューギニア高地が亜寒帯っての不思議だよな…鮭とは関係ない話だが。

188 :三平 ◆YtFiiqjbeo :2008/02/22(金) 21:17:07 ID:XOk5en/1
>>185
New Zealandも怜水域なんじゃ?南半球にも移植されたのが降海して生息してるんでしょうかね?
夏と冬が逆転するけど。プールや風呂の栓抜いたときの渦巻きも。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 15:31:06 ID:MwtxkhVf
>>188
自然分布の話をしてるのが理解出来ないのか?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 20:37:32 ID:NN4BxMRz
これぞ“金魚”珍しいアマゴ稚魚 観賞用にピッタリ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080223-00000913-san-soci

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 19:33:26 ID:UQX57ILq
>188
> プールや風呂の栓抜いたときの渦巻きも。

これは迷信。地球の自転によるコリオリ力が有意に発生するほど大きなプールや風呂桶は無いから。


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 19:00:59 ID:7LRjg2i4
つむじの巻き方もかわるよね
あとはティンコの間借り方とか

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 15:03:49 ID:r69quo4p
ヤマメとアマゴどっちが好きだい?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 21:14:56 ID:7p8BIjtd
>>188
南半球で冷水性の魚を語るのなら「北限」だろ

サケ科の魚ならチリにも居るが。

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)