5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

畑を耕し自給自足

1 :花咲か名無しさん:2007/11/18(日) 02:43:34 ID:BD1yDxGh
できますか?

2 :1:2007/11/18(日) 02:51:25 ID:BD1yDxGh
制限は1人でできる範囲。
労力と栄養バランスを考えた野菜を数点栽培したい。
そして越冬を見越し、保存がきくものである必要もある。
俺が思うにまずは芋、保存がききそうだし、栽培も簡単そうだ。
それからプチトマト、以前庭で雑草のごとく哉り食いきれなかった。
あとはキュウリ、大根、カボチャ、そんな所か。

実のところ俺は栽培の知識とか全くなくて、好き放題書いてるだけな
んだけど、ご意見あれば宜しく頼みます。


3 :1:2007/11/18(日) 02:53:31 ID:BD1yDxGh
ああ、あと人一人年間通して食っていくのに、
どのくらいの広さの畑があればいいんだろう?
解る人居る?

4 :花咲か名無しさん:2007/11/18(日) 06:24:13 ID:guCGqeeX
何処の地域に住んでるとか、無農薬なのか農薬オケなのか、とか、
アレルギー等健康状態はどうなのか、とか、資金面で制限はあるのか、とか
いろいろ情報不足すぐる。

5 :花咲か名無しさん:2007/11/18(日) 08:42:50 ID:9ySu2clM
>>1

自分は二人暮らしで、小さな庭付きアパートで生活しているけど

今年一年でトマト、ピーマン、ナスビ、ジャガ芋、ミョウガ、ニラ、パセリ、人参、キュウリ、コネギ、青紫蘇を栽培したよ!
来年は赤紫蘇、青紫蘇、カボチャ、トマトキュウリ、ナスビ、ジャガ芋、人参、ささめを栽培予定。

保存を考えると、玉葱も保存がきくからお勧めです!
農薬はトマトなどにハモグリバエがひどかったので、実がなる前に・・・葉にオルトランを軽く散布した程度ですみました。

野菜ばかりでは殺風景なのであいたスペースに花も植えて楽しみました。

6 :花咲か名無しさん:2007/11/18(日) 08:47:32 ID:9ySu2clM
あとレタスとキャベツも栽培したけど、なめくじとアオムシ被害に相当悩まされました。(ほとんど食べれなかった)

7 :花咲か名無しさん:2007/11/18(日) 11:33:21 ID:KGEtY/+4
>>5
庭の広さはどれくらいですか。
うちも同じように庭付き(4坪弱)のアパートなんだけど、
草花が主なので野菜はほんの少ししかできません。
それでもキャベツ、ハクサイ、チンゲンサイなどの苗は
アオムシの被害で全滅。アブラナ科は、よほどこまめに虫を
とるか、割り切って農薬を使わないと難しいですね。

8 :花咲か名無しさん:2007/11/18(日) 13:10:22 ID:9ySu2clM
>>7自分の所はアパートの庭にしては少し広めで庭は畳15畳分くらいかな?

でも旦那がバーベキュースペースは残しててっていわれてるから、実際に野菜を作ってるのは庭の中央はバーベキュースペースにして周りに少しづつ植えています。

植えている面積はたぶん6畳分くらいかな・・・

一年前に入居した時、庭は悲惨な状態(笹とドクダミの林になってた)でしたが、何とか頑張ってます

今は秋ジャガと人参を植えています。あいてるスペースは砂利をとるため、土に振るいをかけてる最中です。

9 :花咲か名無しさん:2007/11/18(日) 13:49:34 ID:jj0xvkKx
自給自足をするなら、一定の土地、堆肥作り、コンパニオンプランツ(例キャベツ×レタス混埴)、
稲作、わらや草等のマルチは欠かせないと思う。うちは出来そうだけどやる必要は無いと思ってる。

10 :1:2007/11/18(日) 19:13:31 ID:BD1yDxGh
色々レス頂き感謝。
こんな事言ったら気を悪くする人も居るだろうけど、俺がこのスレたてたのは
ほとんど妄想。
自給自足ってある意味最強だと思っている。
だって世界がひっくり返ろうと滅ぼうと食っていけるんだから。
時々テレビでサバイバルっぽい自給自足番組をやってるけど、あれは駄目だ。
普通にありえない。
しかし畑を耕し自給自足なら可能かなって気がする。
もしここで方法論が確立され、自給自足が可能との結論に至るなら、
それは最強のスキルを手に入れる事になるんじゃないかと思う。
妄想野郎で申し訳ないが、宜しく頼みます。

11 :1:2007/11/18(日) 19:16:01 ID:BD1yDxGh
>>4
逆にどの地域で予算どのくらいで考えれば、可能か、
このスレの中で探りたいと思ってる。

12 :花咲か名無しさん:2007/11/18(日) 19:39:44 ID:jj0xvkKx
今の環境を捨て去って長期暮らす決意があればできるでしょ、
先ずそれがなきゃ話にならないと思うよ(^-^)
少なくとも今の環境で働きながら趣味で野菜作って
経験として温めとくくらいしか自分には無理ですな(´ω`)
因みに僕はそれで何かを極めたいと思ってます、
まだ19なので今は果樹を植えて未来に投資中です(^^)v

13 :1:2007/11/18(日) 20:06:12 ID:BD1yDxGh
http://www.maff.go.jp/soshiki/nousan/imo/datasyu/dataindex.html
↑芋関連データファイル。
ここのデータだと1a(アール)10m四方の土地で250kg程の芋が収穫できる
事になっている。

14 :1:2007/11/18(日) 20:22:14 ID:BD1yDxGh
http://www.mie.info.maff.go.jp/nourin/sokuhou/pdf/komugi020830.pdf
↑農林水産省統計情報PDFファイル
これだと1a(アール)10m四方での小麦の生産量は31kg程か。
小麦があるとうどんやパンが食えるから良いんだが、土地が沢山要るんだね。

15 :1:2007/11/18(日) 20:31:32 ID:BD1yDxGh
http://www.tnaes.affrc.go.jp/press/2007/1010.html
↑トウモロコシ関連
パンならトウモロコシでもできると気付き、ググル。
凄いね、乾物のわりには単位面積あたりの生産高が高いんだな。
しかも山地でもOK。
但し上記のリンクは飼料用だけど。
1aで150kg程とのこと。

16 :1:2007/11/18(日) 20:32:41 ID:BD1yDxGh
ところで俺は2ちゃんはあまり慣れてないんだけど、
sageでやった方がいいの?

17 :花咲か名無しさん:2007/11/18(日) 21:06:39 ID:Wwu3UvlE
>>9
コンパニオンプランツ・・必要なのか?

18 :花咲か名無しさん:2007/11/18(日) 23:12:29 ID:jj0xvkKx
農薬ではなく野菜の特性と相性を利用するってことです。

19 :花咲か名無しさん:2007/11/18(日) 23:22:30 ID:Wwu3UvlE
んな事聞いてねえよw っていうか農薬使えば良いじゃん。

20 :花咲か名無しさん:2007/11/19(月) 00:22:12 ID:+pzNy3Fe
相続で畑とか貰うことになった

21 :花咲か名無しさん:2007/11/19(月) 01:05:04 ID:0m2BCSef
1人ででも生きられる様に、っていうこのスレの主旨からすれば、
農薬よりコンプライアンス使った方がいいと思う。

22 :花咲か名無しさん:2007/11/19(月) 01:15:20 ID:V3eeM6a+
俺1で21も俺だけど、1が使えなくなってしまった。
どうでもいいし、今後は、名無しでいこう。

23 :花咲か名無しさん:2007/11/19(月) 01:27:09 ID:H2stGHfy
いや餓死する事になっても仕方が無いと思うのなら良いよ。
という事は種も自家採取なの?ていうか、それならば
自給では最が付くほどの重要品目である芋は病気になるぞ。

24 :花咲か名無しさん:2007/11/19(月) 02:15:59 ID:0m2BCSef
>>23
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1211113797
ここに書かれてる種いもの薬剤処理ってやつかな。
薬が要るか・・・。

25 :花咲か名無しさん:2007/11/19(月) 15:27:01 ID:mqJnfcDo
完全自給について話し合うスレなので
農薬使いたい人は来ないでね(^-^)
初期投資のみでダッシュ村のようにね、種も初期のみで。

26 :花咲か名無しさん:2007/11/19(月) 17:13:01 ID:+VWTeNDN
>>23
種芋コンテナに少量の土とサクラミミズまたはシマミミズを入れると病気が防げる。

27 :花咲か名無しさん:2007/11/19(月) 17:16:04 ID:+VWTeNDN
完全自給するなら、綿を植えたり羊や蚕を飼う事も必要だと思う。

28 :花咲か名無しさん:2007/11/19(月) 19:01:32 ID:ch8yppIx
少人数での完全な自給自足は無理だと思うよ。

野菜だけではなく、肉類はどうすんの?
野菜だけ自給自足を考えてるのかな?
それとも菜食主義?

自分の実家は農家だけど、完全な自給自足をしようとしても無理な事をよく知ってます。
最低限・・・山一つと平地を持ってないと無理です
野菜の種も、時々入れ替えたり新しい種を混ぜたりしないと丈夫で質の良い物ができなくなるよ。
(人間の親近結婚と同じ)
自分もダッシュ村みたいなの憧れるけど、宝くじで三億当たらないと出来ない事だと思っています。

29 :花咲か名無しさん:2007/11/19(月) 19:46:17 ID:w2bDNeBp
だよな。 別に農薬を使いたいから言ってるのでは無く、
収穫できなかったら、生死に直接関わるような状況下で、
コンパニオンプランツとかミミズとか言ってるのがバカとしか思えん。


昔は餓死する人だっていたんだし、しかも完全自給自足なんかでは
無いわけで、実際的にそれを行おうとするのは非現実的だから、
リスクやコストパフォーマンスを考えた上で、いかに可能な方法を
模索するというのなら分かるのだけれど。

それと>>25 は、ダッシュ村って、テレビや漫画の見過ぎって良く言われないか?

30 :花咲か名無しさん:2007/11/19(月) 23:20:59 ID:mqJnfcDo
いいじゃん別に高み目指しても。
そんなこと言ったらみんな始めるのも無理になるよ。

31 :花咲か名無しさん:2007/11/19(月) 23:40:56 ID:0m2BCSef
どの水準でどのくらいの期間生き延びようとするかが問題。
社会と完全に隔離された生活は無理だ。
医療だって必要だし諸々の科学技術だって必要だ。
じゃぁ何を想定するか?
日本は食糧自給率って低いでしょ、そんななか若し
世界で異常気象から穀物が取れなくなったら、日本に食料は回ってくるのか?
回って来なくなったら、日本国内はどうなるのか?
そんな状況を想定して、それでも生き延びられるよう、数年間は食い繋ぐ
ことのできる環境というか体制を模索してみてはどうだろう。


32 :29:2007/11/20(火) 00:22:05 ID:Y6/BtMHW
だよな。まあ世界的な異常気象云々は別問題だと思ってるから良いとして、
数年間生き延びるとか、野菜の7割くらいは自給するとか、
大体どれくらいの広さに、どれくらいの播種量で、
年間消費量程度の作物を供給できるのかとか考えるというのならば、
俺にでも理解できる。

>>30
高みを目指すのについて言ってるんじゃあねえよ。
高みを目指すほどに緻密な計画性と膨大な労力が付いてくる訳で、
あまりにもお気軽で、その点を理解していると思えないんだよ。

33 :花咲か名無しさん:2007/11/20(火) 00:35:27 ID:gJn17CcW
大根はいいぞ
葉っぱは葉菜の代わりになるし
乾かしたり塩漬けで保存できるし

34 :花咲か名無しさん:2007/11/20(火) 00:41:51 ID:H9bMCs0F
自給自足の一番の難問は、毎日続く同じような食材を使った料理を
食べ続けるうちに湧き上がる別の食材を欲する「食欲」。



35 :29:2007/11/20(火) 01:05:53 ID:Y6/BtMHW
ちなみに自分は1ヘクタールくらいの土地で家庭菜園みたいな事をやってる。
一人でするには広すぎるくらいで、ホムセンとかで20万以下で
売ってるような耕運機を使ってるが、それでも実際に耕作してるのは半分くらい。
後は草刈機で除草して荒らさないようにしている。

これを鍬やスコップ(も駄目?)だけで行うとなると、それこそ就ききりみたいに、
なってしまうし、しかも、肥料や水というような問題も有る。

厚生労働省が推奨する1日の野菜摂取量の目安350-400gくらいを収穫するには、
何を植えるかにもよるけれど、1年2作で40-50uくらいの土地が必要と言われてるけれど、
それでも、必要量が少なく面倒な事などを考えるとスーパーで買う方が早いと思うものも多い。

ちなみにタンパク質として重要品目だと思う(単に味噌を作るつもりだったのだけれど)
ダイズは無農薬では虫によりほぼ壊滅状態になった。まあ、ここまで失敗したのは少ないけれどね・・。

36 :花咲か名無しさん:2007/11/20(火) 01:07:52 ID:mlvZ/Dkt
>>34
俺の親は今70半ばだが、子供の頃は(戦時中)とにかく甘いものに
飢えていた、なんて言っていた。
そして芋ばっか食ってたとか、大根を生でかじってたとか言うのも記憶にあるな。
確かに「飽き」は問題だが、ここのテーマが生き延びる術であるなら、
ある程度の飽きは目を瞑らねばならないだろう。
しかしできる事なら養鶏は含めたいなぁ。
このスレのタイトルや板の主旨から外れちゃうんだけど。

37 :花咲か名無しさん:2007/11/20(火) 01:19:38 ID:mlvZ/Dkt
>>35
1haは100aでしょ、
上記じゃ1aで250s程の芋が収穫できるとなってる。
(これはプロの仕事の話だろけど)
だから俺は諸々含めても20〜30aの土地があれば、1人や2人の人が
年間通して食い繋げられる野菜が栽培可能かと思ったが、甘いかな?


38 :花咲か名無しさん:2007/11/20(火) 01:21:08 ID:Y6/BtMHW
それと、単位面積あたりのカロリーが最も高い作物と言われている、
さつま芋だけれど、干し芋は通常は蒸かして作るけれど、
湯がいて作ったら1年近い保存性が有るらしい、
今年、収穫は出来てるから暇だったら、どんな感じになるか試してみるよ。
多分、カチカチになりそうだ。

39 :29:2007/11/20(火) 01:23:43 ID:Y6/BtMHW
>>27
スマン。1反だった。10aです。

40 :花咲か名無しさん:2007/11/20(火) 01:26:16 ID:J+8vlrEa
家畜の餌も作る事を考えると気が遠くなる。

それに手塩にかけて育てたニワトリとかを、食べる為に殺す事とか想像すると気分か沈んでしまう


完全に自給自足をしようとすると、しなきゃいけない事が多すぎて、スローライフなんて生活はできないよね。

常にサバイバル的な生活で追われる毎日になると思う
旦那はお金を稼いで、自分は家庭菜園で作れる野菜をできるだけ種類豊富に作り、足りない物は近所の人とぶつぶつ交換や購入をする今の生活が一番好きです。

41 :29:2007/11/20(火) 01:31:15 ID:Y6/BtMHW
サツマイモはプロアマの差が少ない作物だと思うし、(機械化もしにくい作物)
品種の選択を間違わなかったら、それに近いくらい取れると思う。
大きくなりすぎたのは出荷しないし、そういうのも個人消費なら食べれるしね。

でも、野菜には季節が有るので、年間食いつなごうと思ったら、
計画性が重要になってくるから、それが大変だと思う。
季節の変わり目は、野菜は少ないし、春夏は実菜、秋冬は葉菜に偏りがちになる。

自分のところは自家消費+α(若干)で計画して、芋やタマネギを多めに植えて、
他の人にやるようにしてるよ。

42 :29:2007/11/20(火) 01:49:33 ID:Y6/BtMHW
連投になるけれど、サツマイモが出たので依然調べた事をついでに書くと、
同一の重さの場合、米のカロリーがサツマイモのカロリーの約2.5倍。
(米は水を吸うと大きくなる。逆に干し芋にすれば同じくらいになるみたい。)

一人当たりの米の年間消費量は現在60kgちょい超えくらい。昔は100kg以上だったらしいけれど、
中間の100kgだとすると、サツマイモで換算したらちょうど1aの250kgが同じくらいになるよう。

43 :花咲か名無しさん:2007/11/20(火) 14:15:07 ID:Zx/9vXy+
もう少し、彫琢して書こうよ。


44 :花咲か名無しさん:2007/11/20(火) 18:01:25 ID:y9iyJJuj
肉等を買っても畑で7割ほど補えたら神ですよね。
そんだけあれば輸入が無くなっても生き延びられますし(^-^)

45 :花咲か名無しさん:2007/11/20(火) 18:03:12 ID:y9iyJJuj
それと、高自給には季節の果樹も欠かせないと思います。

46 :花咲か名無しさん:2007/11/20(火) 19:04:13 ID:J+8vlrEa
山菜やきのこ類も忘れずに。
勿論!そのための知識も必要

因みに、自分の実家は野菜だけで最低でも6〜7割りくらい自給自足しています。
最低限作っているのは米、麦、大豆、小豆、芋類、その他季節の野菜。

買うのは野菜の種やきのこ類、又は珍しい野菜などです。

47 :花咲か名無しさん:2007/11/21(水) 00:05:38 ID:mlvZ/Dkt
ちにみにカロリー計算。
http://diet.tyabo.com/diet_cal/cal_imo.htm これによれば、
薩摩芋100gあたり132calとのこと。
じゃが芋だと100gあたり76calしかないんだな。
http://www.genkipolitan.com/karada/taisya.htmlここによれば、
成人男性で1500cal程だから、薩摩芋換算で1.2s程か。
まぁ芋ばっか食わないだろうから、芋の必要量はその半分か。


48 :花咲か名無しさん:2007/11/21(水) 00:11:36 ID:sepGzfCV
あら、別サイト見てたら、必要calは2200程になってるな。
俺ダイエットとかしたことないから、その辺も全然知らんかった。


49 :花咲か名無しさん:2007/11/21(水) 00:20:46 ID:sepGzfCV
http://www.maff.go.jp/soshiki/nousan/imo/kinousei/satumaimoindex.html
さつま芋の栄養素。

色々と入ってる様で。
これだけで生きれるかもって気がしなくもないが、
それは人として無理だろう。

50 :花咲か名無しさん:2007/11/21(水) 00:22:46 ID:sepGzfCV
http://www.maff.go.jp/soshiki/nousan/imo/kinousei/satumaimoindex.html
さつま芋の栄養素。
色々入ってる様だで、これだけでも生きて行ける気がしなくもないが、
そこは人として無理だろう。

51 :29:2007/11/21(水) 01:17:54 ID:SqhjuooC
チャットみたいにダラダラ書いたから、案の定言われちゃった。
まあ開き直るけれど、人間には完全栄養食品は特殊な例を除き無いよ。
子供の時の母乳くらいや、体が適応しているような例くらいなもの。

三大栄養素で必要とされる割合は、
炭水化物60-68%、たんぱく質12-15%、脂質20-25% らしい。
ttp://www.glico.co.jp/navi/e04.htm

その他、ビタミンやミネラル類なども、長期間摂取しなかったら、
体がおかしくなる。

52 :29:2007/11/21(水) 01:26:45 ID:SqhjuooC
って後から>>50の紹介しているサイトを見たら、
サツマイモ系の情報サイトじゃないか。
数字も書いてないし、それはソースとして弱いよ。

食品成分データサイトを書いておくよ。
ttp://fooddb.jp/

53 :花咲か名無しさん:2007/11/23(金) 01:41:21 ID:re1N4Rq9
>>51、52
ありがとう。

54 :花咲か名無しさん:2007/12/01(土) 17:23:11 ID:G8dsaNxv
高みを目指すとか言ってたのに、やる気ないみたいね・・。

55 :花咲か名無しさん:2007/12/01(土) 22:03:27 ID:0ZzJ6J+p
趣味レーションですから^^

56 :花咲か名無しさん:2007/12/05(水) 01:05:48 ID:WY2VpdVN
少人数での自給自足は無理だから、大人数での自給自足を考えれば、
良いんじゃないか? 60億人で自給自足するにはどうすればいいのかとか。

57 :花咲か名無しさん:2007/12/05(水) 01:52:18 ID:mBP9/XbR
家族数人が食べていく程度の野菜であれば、そんなに大きな畑は必要ないよ。
日本の食料自給率が低いと言っても四割くらいの自給率を何とか維持している
実のところ、野菜などに限れば七割くらいは国産で賄える。
肉など、外国から飼料を輸入せざろう得ないから、食料自給率は四割に下がるに過ぎない。
これを支えているのは200万にも満たない農民だよ
一億三千万の日本国民の50人に一人にも満たない人たちが、支えているのだから。
その事実は忘れてはならないよ。

58 :花咲か名無しさん:2007/12/05(水) 02:01:51 ID:mBP9/XbR
手元に良い資料があったのだがな
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%84%E3%81%BE%E3%80%81%E5%B3%B6%E3%81%A7-%E7%81%B0%E8%B0%B7-%E5%81%A5%E6%AC%A1%E9%83%8E/dp/4101331065/ref=sr_1_11?ie=UTF8&s=books&qid=1196787590&sr=1-11

これだと思うが。
これに自給自足の家庭菜園についての事が書かれていたはずだ。
同じ畑でも計画的に使えば、年に二度三度と作物を生産できるから、けっこうな量の作物が作れるよ

59 :花咲か名無しさん:2007/12/05(水) 03:21:11 ID:mBP9/XbR
>>50
サツマイモはツルも食べられるけど、手間がかかるね
皮をむいてから食べないと繊維質で食べにくいもの
キンピラゴボウみたいに炒めたら、けっこう美味い

60 :花咲か名無しさん:2007/12/05(水) 03:23:58 ID:mBP9/XbR
>>40
自給自足したいのであれば、ヤギや鶏を育てる事をお勧めする。
特に鶏ならヒヨコから三ヶ月くらいで食用が成鳥になるし
生産性が高い。

61 :花咲か名無しさん:2007/12/05(水) 03:33:36 ID:mBP9/XbR
ま、家庭菜園でもそこそこ広い畑を管理するなら、耕運機を使うのも手だと思うよ
耕運機も、最近は安いのがあるからね。
以前から僕が構想を練っている小説に無人島か山奥の廃村となった場所に移り住む家族の物語があるのだけどね。

奥さんは実はある事件を起して逮捕されたら死刑になるかも知れない身の上だから、幼馴染の男に庇護を頼み、男は見捨てられず彼女と人里離れ隠れ住む事を選んだ。
そんなストーリーだけど

ま、あまりストーリーを深く語るのは、板違いと思うからやらないけどさ。
要するにそのストーリーを作るために、似たような設定の小説やら体験談やら、あるいはサバイバルの本まで何冊か読み漁った
当然、食料を自分達だけではなく、これから生まれてくる子供達の分まで自給自足するためにはどうすれば良いかと考えたのだがね。

・・・・結論として、何でもかんでも自分達だけで揃えるのは無理って事だった。
自給自足である程度の野菜や穀物くらいは確保できても、蛋白源にまで至れば鶏や魚の肉くらいしか確保できなかった。
あとヤギくらいなら雑草を与えて何とかなるかなってとこだ。
だが、さすがに衣服や牛肉のような高級品まで自分達で確保は無理だったな。それは男が、数ヶ月に一度、町に行って購入するってとこで落ち着けるしかなかったな

62 :花咲か名無しさん:2007/12/05(水) 12:00:32 ID:0RyJSh6E
>>56
現に、やってるじゃん。
地球全体で自給自足。
配分がうまく行ってない面はあるが。

63 :花咲か名無しさん:2007/12/05(水) 19:15:33 ID:mBP9/XbR
>>62
毎日、アメリカ人が食べきれないで捨てる分だけの食料を、飢餓で苦しむ人たちに配分できれば、地球上から餓死者がゼロになるくらい
配分は出来ていないがな

64 :花咲か名無しさん:2007/12/05(水) 19:52:05 ID:26AjmN8U
日本人なら、自給ならまずたんぼでしょ?
ええと、うちの実家の田んぼの広さの単位がわからんけど、1000坪ぐらいかな?
そんぐらいあれば余裕で一家4人食べていける主食がとれる。
保存性だって抜群。
うちはそれに300坪ぐらいの畑で季節の野菜作ってたから特に買った覚えはないけど。
季節はずれだけど食べたいものだけ買ってた。
あと、柿の木とミカンの木。梅の木から作った梅干し。(塩はかわなきゃだね)
ニワトリが5匹。餌はその辺のものとかミミズとか。
ええと、あと何があったかな。
でもそんなもんでもとりあえず生きていけるのではないかと思う。
肉は猟友会に入るのはどうでしょう。
でも、弾が自給出来ないか。

65 :花咲か名無しさん:2007/12/05(水) 20:52:53 ID:mBP9/XbR
>>64
ニワトリが五羽は少なすぎるよ
やはり何十羽単位で飼わないとね
それに普通の環境ではニワトリも何時も何時も卵は産むことは無い
一定時間以上の日照時間がないとニワトリは卵を産まないのだよ
養鶏場ではそのために夜に何時間か電灯を当てて、人工的に日照時間が長いようにニワトリに錯覚させているし

66 :花咲か名無しさん:2007/12/05(水) 21:12:45 ID:Nv8iBgRH
田は水を引くなどのインフラ整備が大変なんだよ。
普段は芋で保存用にトウモロコシの方が現実的だよ。

67 :花咲か名無しさん:2007/12/05(水) 23:08:23 ID:mBP9/XbR
どっか一人で自給自足するなら、やはり廃村となった地域とか、人が以前住んでいた環境に住む事をお勧めするよ
そうした場所なら必ず、人が住むためには最小限必要な水とか確保する手段があるし。
廃村となって火が浅ければ、比較的簡単に開拓も可能だしね

68 :花咲か名無しさん:2007/12/06(木) 19:10:16 ID:+M2nxiSB
>>66
インフラ整備が大変かも知れないけど
稲作なら連作障害はないからな
サツマイモも連作には強いけど。
それに対してジャガイモは一度使った畑は一年は置かないと駄目だし
サトイモなら六年は置く必要がある。
トウモロコシも一年ほど置く必要があるからね。

それを考えると米は便利な作物だよ

69 :花咲か名無しさん:2007/12/06(木) 21:35:32 ID:DuXg0+CF
>>68
畑はブロックに分けて、ずらして使うんだよ。

70 :花咲か名無しさん:2007/12/06(木) 22:06:41 ID:DWf8rrGU
>>69
それは当然だが、それでも主食となれば、やはり有る程度の量を生産する必要があるからな

71 :花咲か名無しさん:2007/12/08(土) 20:18:49 ID:iOvihIt3
「種」を自給自足している方いませんか?
やたら高いし、WW3で輸入できないと困るから。

72 :花咲か名無しさん:2007/12/08(土) 20:42:32 ID:pGCW0c2C
カブの種を採って植えてみたら
交雑しまくってて色んなバリエーションの
葉っぱが出てきて笑った

73 :花咲か名無しさん:2007/12/08(土) 21:43:21 ID:WwozHYI8
>>72

なんか、そうらしいですね。

ttp://noguchiseed.com/
ここのを色々読んでると、採種用の栽培は
  交雑を防ぐために、山の上の小さな集落で、「ほかの菜類の花を咲かせないよう」集落
  全部の人にお願いしながら、一地域一品種ずつのアブラナ科野菜の種を採種している
  のですが、
とか用心が要るようで。


>>71
こういうサイトがあるようです。
ttp://tane.fubyshare.gr.jp/

74 :花咲か名無しさん:2007/12/08(土) 22:20:53 ID:pGCW0c2C
うちは遊び畝を何本か作ってあるから
カブの種を買って植えなおした
でも交雑してるのもそのまま育ててるよ

75 :花咲か名無しさん:2007/12/08(土) 22:50:03 ID:F76TwCEA
>>68
んな事は分かっているけれど、どうやって水路を引くの?
陸稲だったら連作有るし。脱穀は脱穀機を作るつもり?


76 :花咲か名無しさん:2007/12/10(月) 12:41:09 ID:SDiWH9hp
>>71
ニガウリの種は毎年、自給自足している
ニガウリってのは、実が未熟な青いものを取らないと駄目だから、葉っぱに隠れて見落とす事が多いからね
見落として、オレンジ色に熟してから初めて実がなっているのに気づいた時
そのときはしょうがないから、種だけとって来年のものに繋げる。

でも、基本的に自給自足は慎重に行なう必要はあるな
品種改良を重ねた結果、まともなのが出来るのは一代限りって品種も多いからね。

77 :花咲か名無しさん:2007/12/10(月) 15:28:18 ID:CHtTV8b9
一代雑種の品種じゃなくて固定種を選べばいいんだけどね。
リスク分散のために1品種だけじゃなく多品種を植えるようにもして。
ジャガイモなんかのウィルス感染対策に茎頂培養の技術も身につけておきたいね。
しかしいろいろ考えると完全自給自足なんて夢のまた夢って感じ。

78 :花咲か名無しさん:2007/12/10(月) 20:21:55 ID:WNLyvplt
1,000坪ですか、広大ですね!
普通なら50人分なのにそれを4人で!?
凄いですね!

79 :花咲か名無しさん:2007/12/10(月) 20:47:52 ID:sMWi2L97
鶏を飼育するのはいいね。
卵、肉、それに畑で使える鶏糞まで賄える。

80 :花咲か名無しさん:2007/12/10(月) 22:00:17 ID:qSQVjG6M
インフラ整備するなら、重機を用意した方が現実的だな
それならば少数でも池や田圃が作れる
レンタルで頼めば安価で用意できるし、最初の段階は機械に依存するのも仕方ないだろう

81 :花咲か名無しさん:2007/12/10(月) 22:04:06 ID:qSQVjG6M
ふと思い出したけど、アメリカのキリスト教の一派のアーミッシュの皆さん
19世紀の生活を頑なに守っている共同体を維持している人たちだが。
彼らの歴史を見れば、分裂と消滅を繰り返している。やはりあまり頑な原理主義では共同体を維持できないらしい
いまも続いている派は、けっこう機械文明も受け入れている。

それに彼らの共同体は、毎年多数の観光客が訪れるアメリカの観光名所でもあり
彼らが作った農作物は、無農薬の有機栽培って事で信頼もあり、普通よりずっと高値で取引されているのだよ
こうした事でけっこう財政的には豊かだから、共同体も維持出来るようだ。

本気で共同体を作ろうと思えば、こうした事は参項になるだろうね

82 :花咲か名無しさん:2007/12/11(火) 00:46:56 ID:f407i0rI
>>79
私が食肉用にお勧めする獣は、ニワトリやウサギだな。
彼らは丈夫ですぐに増えるし、しかも成長が早くて数ヶ月で食用が出来る
それとミルクが欲しいからヤギなどを飼いたいな。
あと、猟銃免許をとって狩猟用に犬を飼う事が出来たら完璧だ

83 :花咲か名無しさん:2007/12/11(火) 11:47:25 ID:HcedI3g+
太陽光発電は?

84 :花咲か名無しさん:2007/12/11(火) 13:38:03 ID:f407i0rI
>>83
発電機までそなえた自給自足?
ちょっと度が過ぎる気もするが。
ただ、太陽光発電の場合は気候に発電量が大きく影響されるから
太陽光発電のみでは厳しいだろう。
風力など別の発電方法とも併用しないとね

85 :花咲か名無しさん:2007/12/11(火) 16:28:06 ID:scm2iHho
>>81
若い人が結婚したら共同体の負担で、土地を買って
家も建ててやるし、案外生活どうにもでもなるみたいね。

ただ農業が基本のうえ子供が多いから、土地が足りなくなると
案外別の土地に移っていく。

86 :花咲か名無しさん:2007/12/11(火) 17:12:07 ID:f407i0rI
>>85
アーミッシュは信者の増加で悩んでいるそうだ。今度、新しいアーミッシュの村の建造を行なう予定もある

若い人たちは成人すると何年かの間は、アーミッシュの外での生活を行なう事を許されている
言ってみれば、アーミッシュとして生きるか、それを捨てるか選ぶための猶予期間だけど。
八割方の人たちは、アーミッシュの共同体に戻るそうだ。
この選択の期間があるから、いまもアーミッシュの共同体が続いているとのことだよ

87 :花咲か名無しさん:2007/12/11(火) 19:33:18 ID:OvXspEYu
どう考えても今から自給したいなら自分で圃場整備とかするんじゃなくて
田んぼと畑(出来れば山)つきで売ってる家を買うのがいいと思う。
やっぱり米以上に手間かけないで保存性に優れている主食はそうそうないし
日本人ならそれほど飽きないで食べれるでしょう。
もち米もつくればお餅も食べられる。ハレの日の食事もおっけー。
ぬかがとれるから肥料も作れてぬか漬けも食べれる。
裏で小麦とか大豆作ればきな粉も味噌もパンもうどんもつくれる。
あぜでセリだのミツバだのフキだの作ればなおいい。
そばも楽でいいかな。

山があればキノコもつくれる。山芋も掘れるし山菜も色々取れる。
山ブドウとかさるなしとか木イチゴとか甘いものもとれる。
蜂の子もとれるかも。川のある山なら魚も取れるね。
薪も腐葉土も自分で用意出来る。
竹が植わってればタケノコも。
まあ、なんて言うか、うちの実家w
昔はウサギとニワトリとヤギと馬もいたらしい。前みっつは食用。
馬はたんぼ耕す用。最後は食べたのかも。

芋とかトウモロコシはサルにやられて全部ダメになったことあるよ、うち。
自給自足でそうなったらシャレになんないでしょ。

88 :花咲か名無しさん:2007/12/11(火) 20:17:16 ID:Gl2kDaY6
>>84
自分の敷地に川があれば、水力発電で安定な電力がまかなえる

89 :花咲か名無しさん:2007/12/11(火) 23:29:13 ID:HcedI3g+
塩は?

90 :花咲か名無しさん:2007/12/12(水) 01:08:56 ID:zwu0wSX7
確かに現金収入が有る程度はなければ、いまの時代は自給自足も難しいな
衣類とか塩とか、どうしても金で買わないと駄目なものもある。
ま、塩なんて、良質のものに拘らなければ、安いものだけど

91 :花咲か名無しさん:2007/12/12(水) 02:17:13 ID:zwu0wSX7
>>87
農家でなければ、田畑の購入は出来なかったはずだ。
休耕田が増えてそれが宅地化することも、現在の農業の悩みの種だし。
安価で田畑を購入しようと思えば、宅地としては売りにくいような田舎とか条件が悪い場所になるだろう。
私の田舎は100坪ほどの土地が一千万円で売っていたが、宅地としては充分であり、値段も安いでしょうけど
農業をやるのは狭すぎる土地だし、だいたい農業ではそうそう採算が取れる広さではないからな。

こんなわけで田畑付きで家屋を購入しようと思えば、条件が悪い場所を覚悟する必要はあるよ
ま、畑を耕して自給自足しようって本気で考えているような人はそれでも良いと思うけどさ

92 :花咲か名無しさん:2007/12/12(水) 21:01:05 ID:eWRjVPtB
人力のみで米作りって厳しすぎますか?

93 :花咲か名無しさん:2007/12/12(水) 23:23:39 ID:wl37I8gr
食べる分だけなら可能。

94 :花咲か名無しさん:2007/12/13(木) 01:09:08 ID:IvCd2Sar
というより、脱穀と精米をどうすれば良いの?

95 :花咲か名無しさん:2007/12/13(木) 11:22:08 ID:vDLkHsgV
>>94
水車とかないなら一升瓶に入れて根気よく棒で突くw
じゃなきゃ人力で出来る昔の道具とかあるはず。
てか、玄米で食べた方が健康にいいんじゃない?

96 :花咲か名無しさん:2007/12/13(木) 17:19:48 ID:wYOqFzLt
でも玄米ってまずいよな、正直。

風車小屋とか水車小屋があれば何か仕事するときになにかと便利っちゃ便利かもしれんが
作ろうとおもうと骨が折れるな

97 :花咲か名無しさん:2007/12/14(金) 11:54:39 ID:T/Cu+D5n
自給自足分だけの野菜を確保するなら、存外に小さな畑で充分なものだ。
500坪も田畑があれば、けっこうな人数でも生活していける食料が確保できて
おまけに余った分をご近所に差し上げるくらいの余裕もある

98 :29:2007/12/16(日) 18:50:35 ID:5jf6rgUb
いやだから俺が35で書いたけれど、厚生労働省が推奨する、
一日辺り350g-400gくらいの野菜を摂取するためには、
一年二作で50uくらいの面積が必要らしいって。
もちろん野菜にもよるけれど、平均すると100uで、
年間120kgくらいの収穫量があるらしい。

>>57もそうだけれど、たいした面積はいらないとか、
存外に小さい畑で大丈夫とか、資料としてあまり意味が無い事を
書くのよりも、より具体的に書いて欲しい。

99 :29:2007/12/16(日) 18:54:12 ID:5jf6rgUb
それと以前、菜園の計画を立てる際に参考にした面積辺りの収穫量などを
書いているタキイのサイト。

ttp://www.takii.co.jp/tsk/hinmoku/koushu/konsai_bdy.html

100 :29:2007/12/16(日) 18:56:44 ID:5jf6rgUb
これを家庭菜園向きに10uにし直したものは、メモに残ってるけれど、
長いので遠慮した必要ならばアップします。

101 :花咲か名無しさん:2007/12/16(日) 21:06:25 ID:HBC+APdl
どんだけ取れるかとかってその人の技量によると思うな。
実際には貯蔵性のないものが一気に出来てもその他の季節が生きていけない。
面積当たりの数量より気候や獣害に強い方がよっぽど重大。
50uって田舎の畑の基準からすると狭くてちっちゃい畑って普通言うと思うし
寝かしたりすること考えると100〜150uで十分ってことだよね。

トマトとナス5株ずつ。ズッキーニとかぼちゃを2株。
なんか黄色いメロンみたいな甘味が少ないくだもの?と黄色くて中は赤いスイカ3株。
ピーマン、ししとう、とうがらし、を各3株。
ジャガイモ、さつまいも、里芋、とうもろこしを10株ぐらいずつ。
玉ねぎを一列分。50位かなあ。
畑の空いたとこににみょうが、(勝手に増えただけ)ねぎ、チンゲンサイ。
うちは夏これで一家4人もやしと葉野菜以外買ってないよ。
レタスは溶けた。トウモロコシはサルに取られて2こぐらいしか食べてない。
ピーマンとししとうを鬼のように食べたよ。もたないし。

102 :29:2007/12/16(日) 21:24:30 ID:OLnF9dQK
>どんだけ取れるかとかってその人の技量によると思うな。
>実際には貯蔵性のないものが一気に出来てもその他の季節が生きていけない。

んな事は当然だろ。それらをふまえたうえで計画を立てるんでしょ。
「意外と少ない面積でも大丈夫」では計画が立たないから目安として書いてるわけで。

とりあえず、野菜の全体消費の8割だったか(よく覚えてない)多くを占め、
指定野菜の(これも覚えてない)主要14品目は、

根菜: ダイコン/ニンジン/ジャガイモ/サトイモ
葉菜: キャベツ/ハクサイ/ほうれんそう/レタス/ネギ/タマネギ
果菜: キュウリ/トマト/ナス/ピーマン

これらの野菜。

103 :花咲か名無しさん:2007/12/18(火) 09:32:41 ID:CFYWtnrS
他人のカキコに文句ばっかつけてると話盛り上がらないよ。
つか、何が知りたいんだろう。
その品種の面積当たりの収量カタログで調べて自分の必要量だけの面積で
14品目つくって食べてればいいじゃん。
その他自分の欲しいもの自由に。


104 :29:2007/12/18(火) 20:41:27 ID:Vw5e1hMQ
2chだし、これくらいのやり取りは普通と思って言っていたけれど、
文句つけているように感じるのなら止めるよ。

>つか、何が知りたいんだろう。
最初から一貫していると自分では思ってるのだけれど、
俺が言ってるのは、実行をする事を前提として話そうって事。

例えば150uくらいなら、農繁期は別として週3・4日の1〜2時間程度で、
畑の管理は出来るだろうというように、ある程度の判断をする事が可能だけれど、
500坪も土地があれば大丈夫とか抽象的に言われても、それを耕したり
管理したりする労力や時間の見当がつかないと言ってるわけ。
畑以外にも薪を拾ってたり火を起こしたりもしなければいけないんでしょ。(よく分からんが)

主食を米とするのなら、整備された土地を入手するために必要な費用は、
大体どれくらいになるのか、脱穀を一升瓶で行うというのなら、
一食分程度の脱穀にどれくらいの時間を要するのか、
また、それは現実的なのか、というような観点で話さなければ、
計画というよりも希望でしかないんでね?

まあ、本気でやってるわけでは無いといえばそうだろうけれど、
自分にとっても夢みたいなものとして有るから、このスレにいるわけで。

105 :花咲か名無しさん:2007/12/18(火) 20:51:50 ID:Mr0mRPBj
>>1はそこまでサバイバルするのが前提なのか?

106 :花咲か名無しさん:2007/12/21(金) 00:09:16 ID:KG9rCKni
畑を耕し自給自足もよいけど
長崎の事件で、われわれ狩猟民が、ますます肩身の狭い立場になったな。
猟銃の所持も、より厳しくなりそうだし。。
いったい誰が、イノシシなどから畑を守っていると思っているのだよ。。

107 :花咲か名無しさん:2007/12/21(金) 13:29:47 ID:QhWOiIT7
規制緩和の時代に、銃の規制強化するとは糞政府だな。

108 :花咲か名無しさん:2007/12/21(金) 14:51:26 ID:hzhBikSE
自給自足をやるからには動物性たんぱく質はどうしても必要
イケスを作って魚を育てるとか豚小屋とか鶏舎とか、なにかが必要になるわな

まぁ鶏が一番いいと思うけど。鶏用のエサも畑で栽培しないといけないから大変だろうが。

109 :花咲か名無しさん:2007/12/21(金) 15:10:44 ID:1dYDY9iq
鶏の餌は特別に何か栽培しなくても
残飯や生ゴミ、古米や虫食い豆、野菜の切れっ端
貝殻を割って粉にした物とか
放し飼いならミミズや虫類も適当に摂って食べるよ。
穀類の余った物や屑みたいなので充分。

110 :花咲か名無しさん:2007/12/21(金) 15:31:54 ID:RyCgSHqP
鶏用の餌は、稗や粟を中心とするのが良いだろう。本当はこれに麻を加えたいとこだが
知ってのとおり、麻の栽培は法的にいろいろと難しいからね
稗や粟それに麻の栽培を薦めるのは、これらの植物は土壌改良効果が高く
一度栽培すれば、三年は豊かな畑となるからだよ。
それに粉にして食料にする事だってできるから非常食としては十分だ。
周期を決めて、この年は稗や粟をこの畑で栽培し、次の年はこっちの畑で栽培するってやればよいだろう

111 :花咲か名無しさん:2007/12/21(金) 15:33:53 ID:RyCgSHqP
>>108
溜池を作ってコイやフナ・ドジョウなどを育てる。
あるいは休耕期の田にフナやドジョウを放ち
稲上の時期には食用としてとるってのがよかろう
これは昔はどこの田舎でもやっていたことだ

112 :花咲か名無しさん:2007/12/24(月) 15:56:38 ID:PCB5ZxkO
あべ?

113 :花咲か名無しさん:2008/01/11(金) 01:57:23 ID:L6gYwj3j
          ドッカン
        ,、、  ドッカン
 ━━━━━) )=          ☆ゴガギーン
     ∧_∧ | |          /        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (   )| |_____     ∧_∧  <オラッ!>>1出てこいゴルァ!
    r ⌒ ̄ ノ  __.  |    (´Д` )   \
    |   イ   |__|   |    /     \      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |    | |          .|    | |   /\\
    |    | |          .|  へ//|  |   | |
    |    | |       (\/,へ \|  |  | |
    | ∧ | |      ◎\/  \  / ( )
    | | | |.|          .|     | |
    / / / / |          .|     | |
   / / / /.| |三三三| |      |. |
   / / / /...|     


114 :花咲か名無しさん:2008/01/11(金) 15:28:12 ID:0PMdxs5H
生保村つくればいいのに。。。

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)