5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

♪♀地球温暖化策(木を植えよう)樹木の相談も♀♪

1 :花咲か名無しさん:2007/01/21(日) 10:14:06 ID:VDqNTia5
・庭がある方は木を植えて下さい。
・マンションの方は木とか植物を鉢に植えよう。

  環境などの相談も受けるよ。
  荒らし駄目・・・


2 :”削除”:2007/01/21(日) 10:29:17 ID:VDqNTia5
立てたが
重複しているので削除依頼する。

3 :花咲か名無しさん:2007/01/21(日) 11:13:27 ID:nvZ5x3S6
だいたい、木ぃ植えたって温暖化対策にはならんわな。

4 :億kwの変態:2007/01/21(日) 11:18:44 ID:FaaoaqB2
>>1
やらせろ

5 :花咲か名無しさん:2007/01/21(日) 12:22:15 ID:YvFdpf4K
本スレに誘導してよ。

でも地球温暖化の敵は二酸化炭素じゃなくて水蒸気なんだけどな。

6 :花咲か名無しさん:2007/01/21(日) 14:37:59 ID:LVvVjYxx
>>1の庭に植えたいものはたくさんあるな。
トケイソウガーデンを作りたい。

7 :花咲か名無しさん:2007/01/21(日) 15:36:00 ID:IwTBrxUm
環境を守るために植物を植えようって言ってプラ鉢だの化学肥料を大量に
消費してる人はアホだと思います。

8 :花咲か名無しさん:2007/01/21(日) 16:54:41 ID:LVvVjYxx
>>7
どうせ人口が増え続ける中国が存在する限り、地球環境は悪化の一途だから、
自分のいる周囲を緑で身奇麗にして地球環境に配慮している振りをしてればいいんだよ。

悪の権化が強大過ぎるので、小さな事をしても何の影響力もないんだし。

9 :花咲か名無しさん:2007/01/21(日) 17:07:33 ID:lP+V1Uk+
とりあえず日本が見本をしめせ!
木陰の風はとりあえず涼しいよ。
道路とクルマを夏暑いままにしておくのは犯罪的だ。

ちょっと化学式からはなれろ。
木々を花か゜咲いたり立派な形になるように育てろ。
宇宙から目隠ししろ。

10 :花咲か名無しさん:2007/01/21(日) 17:08:26 ID:J9Qb8aNZ
http://blog.goo.ne.jp/54notall/e/4c35fcccf43d131fd5a44bbfa8a2ae45

11 :花咲か名無しさん:2007/01/21(日) 17:31:41 ID:VDqNTia5
スレを立てた物です。

まず酒でも持って来て、笑点(関東)を見ながら地球環境に付いて語ろうや。
まずは、ビールからで・・・・・

小さい亊からが大事だな(一人一人の意識だな マズは)ま
皆で考えようや。    おお焼酎からかい・・・

12 :花咲か名無しさん:2007/01/21(日) 17:51:40 ID:lP+V1Uk+
都会の都会も田舎の都会もおっきい木が安らぎになりますよーに。
建ぺい率、難しい計算で誤摩化すのではなく、単純に平面の何十%かは
目隠しや隔たりのプライバシーなどの暖衝のために、きちんと確保してね。
最近、目隠しといういちばん根本的なことすら犠牲にしてまで平米を稼ごうとするけど、
ゆとりのない家造りは、ゆとりのない人間を育てると思うよ。
贅沢なんじゃない。

13 :花咲か名無しさん:2007/01/21(日) 20:40:50 ID:YvFdpf4K
木より芝生の方が効果ある。

14 :花咲か名無しさん:2007/01/22(月) 04:02:39 ID:W0Vk605J
東京都民、法律協力してあげなよ

15 :花咲か名無しさん:2007/01/22(月) 10:13:26 ID:dnIhx6b1
都民だがどういう意味?

16 :花咲か名無しさん:2007/01/22(月) 12:07:03 ID:ugD/UiRN
なんか、ちきゅーおんだんか対策ってやつと、都市部のヒートアイランド対策が
ごっちゃの流れになってきたな。

17 :花咲か名無しさん:2007/01/22(月) 12:15:15 ID:CL2e93gy
http://env01.cool.ne.jp/frommanager/fm2006_7.htm
どーなの地球温暖化?

ヒートアイランドの対策は早急にすべきだと思いますが・・・。

18 :花咲か名無しさん:2007/01/22(月) 21:22:17 ID:3/hZD8xK
無理だな。
僅かな屋上を緑にしたところで、広大な壁面には焼け石に水。

19 :花咲か名無しさん:2007/01/22(月) 21:29:41 ID:EPsK01Hb
壁面も緑化すればいいんじゃない?

20 :花咲か名無しさん:2007/01/22(月) 21:32:05 ID:iuYz3aLG
建物が傷むでしょ。
アイビーでボロボロになった家みたよ。
聞いたら築12年だって。もうベッコベコ。
植物ってすごいわ。夢を見るのもほどほどにね。

21 :花咲か名無しさん:2007/01/22(月) 21:34:45 ID:3/hZD8xK
ベッコベコの意味が分からん。
土壁の実家にもかつて生えていたけど、とくに他と変わらなかったぞ。

22 :花咲か名無しさん:2007/01/24(水) 16:18:21 ID:yothqDos
地球温暖化って二酸化炭素より水蒸気の方が原因なんだよね。だから緑化とかチーム−6%っておおいに疑問?だな。

23 :花咲か名無しさん:2007/01/24(水) 16:21:48 ID:WYCWrdy3
>>14
公金横領の石原が辞めたら協力してやっても良い

24 :花咲か名無しさん:2007/01/25(木) 09:35:21 ID:KnwlQ5KE
>地球温暖化って二酸化炭素より水蒸気の方が原因なんだよね

いいこと聞いたぞ、考えた。
太平洋や大西洋をそれなりの期間サランラップで覆って、
水の蒸散邪魔してやれば、温暖化一挙解決。


25 :花咲か名無しさん:2007/01/26(金) 17:50:05 ID:wbEyGTIE
やれるもんならやってみろ!

26 :花咲か名無しさん:2007/01/26(金) 18:49:44 ID:vVawxFxu
植物を壁に植えると産生する有機酸でコンクリートがボロボロになってしまうよ。

27 :花咲か名無しさん:2007/01/26(金) 19:57:53 ID:I3dP4tbv
いいこと思いついた。
原発のコンクリート外壁に植物をry

28 :花咲か名無しさん:2007/02/04(日) 09:24:36 ID:u7cQfpGt
木を植えるだけでは駄目だな。

東京では、ひまわりが咲いたり、他地域ではツバキが咲いたり。
たんぽぽが咲いたり。

夏は、水捲いて温度させると言って皆でやってたが、
では、みんなで氷捲くか。

ちみの地域はどうだ、異変あるかい。
宮古島の皆さん、セミ鳴いてるんですか。


29 :花咲か名無しさん:2007/02/04(日) 11:57:53 ID:ksvST+xW
二酸化炭素より水蒸気のほうが温暖化に悪影響なんでしょ。

30 :花咲か名無しさん:2007/02/04(日) 14:25:01 ID:DyTvdJJZ
水蒸気より牛のゲップのほうが大問題。


31 :花咲か名無しさん:2007/02/05(月) 13:55:01 ID:Tv6Yz+bO
昔電波少年でやってたネタだなそれ

32 :花咲か名無しさん:2007/02/05(月) 14:51:00 ID:Iyphfnwf
木を植えるのと草本類を植えるのでは何か違いますか?

33 :花咲か名無しさん:2007/02/05(月) 18:47:07 ID:64oRhR8f
>>7禿℃
木を植える云々の前に園芸・ガーデニングで出るゴミについて語るんだな
プラ鉢、ビニールポット、苗を買った園芸店のビニール袋、培養土なんかの袋…
ちょっと庭いじりするとなんやかんやで燃えないゴミが出る

34 :花咲か名無しさん:2007/02/06(火) 22:32:40 ID:Etm9HZ48
東京都心では朝顔やインパチェンスなどの一年草が多年草扱いされつつある。

35 :ホッシュジエンの国内ニュース解説:2007/02/07(水) 18:49:49 ID:GhvB2mHO
大規模なオフィスビルなどの建設で地球温暖化の原因となる二酸化炭素の排出量が
増え続けている東京・港区は、およそ3億円をかけて別の自治体の森を整備して
二酸化炭素を吸収させる全国で初めての取り組みを始めることになりました。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___  __    整備するのはいいが、伐採するとその分
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l /  /    CO2の吸収量は減るんじゃないのか?
  |ヽ   | | ミ ・д・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l 植林する方がいいと思いますけどね。(・д・ )

07.2.7 NHK「温暖化で別の自治体の森整備」
http://www.nhk.or.jp/news/2007/02/07/k20070207000095.html

36 :花咲か名無しさん:2007/02/07(水) 23:51:48 ID:cTZNzliT
>>32
木は取り込んだ炭素を長期間固定できる。
草類はすぐ枯れるので木に比べると固定時間が短い。
でも、日本の場合は第二の危機も心配なんだよな。
都市部は木を植え、田舎は木を切らなければならない。
政府はその辺り分かっているのだろうか?

37 :花咲か名無しさん:2007/02/09(金) 08:57:37 ID:XjLqaHlK
水蒸気の方が二酸化炭素よりはるかに深刻な地球温暖化の原因なのに、何故誰もつっこまないの?

38 :花咲か名無しさん:2007/02/09(金) 09:05:42 ID:CGw8dcIw
んだな。じゃ加湿器使ってる奴は即刻処刑か罰金500万円(分割払不可)。

39 :花咲か名無しさん:2007/02/09(金) 10:53:56 ID:sMlFESWO
水蒸気は、いずれ雨にもなるし、雲になれば温暖化を防ぐとも言われている。

人間活動によって増加させられた二酸化炭素やメタンなどには、ただ温室効果をもたらす
だけ。

40 :花咲か名無しさん:2007/02/09(金) 11:43:11 ID:XjLqaHlK
水蒸気は人の力では抑制できないから触れないんじゃないの?

41 :花咲か名無しさん:2007/02/09(金) 11:48:00 ID:sMlFESWO
水蒸気は人類の存在に関わりなく存在しているものだし。

「人間活動によって発生した二酸化炭素の4分の1は森林伐採によるもの」と数年前の
IPCC報告にあったなー。

42 :花咲か名無しさん:2007/02/09(金) 11:55:15 ID:XjLqaHlK
本当にそれが直接地球温暖化につながっているの?

43 :花咲か名無しさん:2007/02/09(金) 12:18:28 ID:sMlFESWO
地球温暖化が人間活動に起因するという説を混乱させたり封じ込めていたと米政府や
米石油会社が次々と暴露されています。

「地球が温暖化しているのは自然現象」とか
「実は氷河期になるのを防いでいる」とか
「人類由来の温室効果ガスの効果は相殺される」
などの根拠になる研究は全て石油会社の資金援助によるものであった事が明らかになりつ
つある。

地球温暖化が人間活動に起因するという説自体を疑う事が、なんか阿呆に思えてきた。

44 :花咲か名無しさん:2007/02/09(金) 12:26:14 ID:u5+daVvZ
エンジン空ぶかししたり、意味もなく灯油ガンガンたいて半袖で
「あついねーw」とか言ってたり、髪型調えるためだけに50リットルも
温水使ったり、タバコスパスパやってるバカよりは、植物を少しでも
身近に増やそうっていうのは健全ではないのかね?


45 :花咲か名無しさん:2007/02/09(金) 12:39:40 ID:XjLqaHlK
パソコン辞めるのもいいと思うけど。

46 :花咲か名無しさん:2007/02/09(金) 13:21:10 ID:z0urdsFA
>>36
草類や樹木類が枯れれば、それまで溜め込んだ二酸化炭素は“全て”空気中に還ってしまうのでしょうか?
植物を植えるという行為は二酸化炭素の収支には何の影響も与えないのですか?


47 :花咲か名無しさん:2007/02/09(金) 13:22:35 ID:zaiczUYK
今の人類では何やってももう駄目なんじゃない?

48 :花咲か名無しさん:2007/02/09(金) 13:33:05 ID:5Mh9lWjS
地球環境を救う最良の方法は人類が死滅することだからな。
もはや人類は地球にとってウィルスでありガン。


49 :花咲か名無しさん:2007/02/09(金) 13:45:54 ID:85+vu+Dl
(;´∀`)庭草の手入れしてたら生きてる殿様バッタの茶色がはねてたw
冬にバッタっていたっけ?
しかも家の庭、レモングラスが毎年何もしないで越冬してるし・・・
これも温暖化の仕業か!?
ちなみにここは九州、福岡です

>>46
一家庭で1年で輩出されるCO2を吸収固定するには大木が1本必要って
昔読んだ本に書いてありました。
こつこつと木を増やしていくのもよさそうですね。
去年はアメリカイワナンテン、セイヨウニンジンボクなどを植林しましたが、成長が
楽しみです。

50 :花咲か名無しさん:2007/02/09(金) 14:12:44 ID:sMlFESWO
都市緑化はヒートアイランド防止の効果はあるだろうけど、ベランダ園芸などで最終的に
ゴミになるんじゃ無意味。

家庭菜園などで作ったものを食べれば、市販野菜の輸送、包装、貯蔵などで発生させる
二酸化炭素の発生を抑止できる。
ビニール袋に入れて自動車使って親戚にお裾分けして冷蔵庫に保存したら無意味。

森林面積を100年前の水準に戻せれば地球温暖化の進行を4分の1遅らせる事が可能。

51 :花咲か名無しさん:2007/02/09(金) 14:39:22 ID:Y8+jOYwB
>49
土バッタじゃね

収支の計算ばかりしている人がいるけど、循環の永続生が問題ジャマイカ。
つまり、手塚治の漫画にもあったけど、我々はうすーい水槽の中にいる。
水が空気になっただけで。
本来外では適正な動植物が暮らしていけた。
だけど今は快適さを求めるあまりヒーターやらポンプやらのペットハウスと化しつつある。
電気代が掛ることにも気づき始めた。
だけど、太陽がある限り、植物、水草を入れれば循環してくれる。
収支はゼロでもいいんだよ。
偏った酸素残し、二酸化炭素残しは経営破綻に陥る。

植物のゴミ、つまり灰や分解物は必要。
我々は死骸の上に市街を建ててすんでいる。
たぶんコンクリート漬けでこの世代の地層はやせ衰えているか痕跡すらない場所になるかもしれない。
厚化粧で皮膚呼吸が出来なくなるかもしれない。

不必要なコンクリートは剥がして呼吸と微生物分解が出来る場所を少しでも確保すべきである。
外国に比べればまだマシな部分があるうちに・・・

52 :花咲か名無しさん:2007/02/09(金) 15:04:48 ID:sMlFESWO
閉鎖型環境実験施設の「アトモスフィア2」では、原因不明の二酸化炭素濃度増加に悩ま
されて、調べてみたら原因は土だったっていう事があったなー。
アトモスフィア1での温室効果ガス総量の算出は土から排出されるガスも考慮されている
のかなあ?

53 :花咲か名無しさん:2007/02/09(金) 16:29:21 ID:sMlFESWO
アトモスフィア1=この地球

54 :花咲か名無しさん:2007/02/09(金) 17:14:12 ID:XjLqaHlK
人がいなくなればいいんじゃない?

55 :花咲か名無しさん:2007/02/09(金) 17:37:42 ID:sMlFESWO
温暖化の人間起因説が本当ならそれが正解だけど、
高濃度の核物質とか各種毒物とか人間が管理するのを止めたら、地球滅亡に繋がるものが
大量にあるからねー。

56 :花咲か名無しさん:2007/02/09(金) 18:21:28 ID:XjLqaHlK
じゃあもう諦めるのが一番じゃ。。。

57 :花咲か名無しさん:2007/02/09(金) 18:28:26 ID:g48LzlKR
           ,r''ミミミミミミミミ川川ノノヽ、
           /ミミミミミミミミヾ川川川ノノノヽ、
          /ミミミミヾヾミミミミミヾ川ノノノノノノ彡、
           /ミミミミゞヽヽ、ヽヾヾヾ i | i〃ノノ彡彡彡、
        /ミミミミヒ'ヾ  `ヽ` ゙ ` ゙ ' ' " " ´ ´ ヾ彡、
       /ミミミミミト                  ヾ;;;i
        ,iミミミミミミ        ,,,,     、,__   ヾ;|,
       |ミミミミミゞ、        -‐-、 , -‐‐‐、, __  l;|
      _iミミミミミミ;'    ___,,    ィ  ,,,,,、、、、ヾ、
      /ヾミミミr'     /三三≡;;'    i /===ニニi;;ヽ
      | ゝヾミミ'      ´  _,,、  i:  :  :   __  !;;i
     〃ヽ ミミ   ー- ; -弋i句ヽ、 i:    i; ,r'苙ミ;、 |'    
     ((i 〈 iヾリ   / 彡ヾニニ=冫ノ    ゞー-ニニ'-、|   議員宿舎に住みたいなら
     》|i iヾ              .::'     ヽ.       |    政治家になればいいじゃん!
     ノ 〉 |i             ,ィ 、.    、     |  
     ,彳ゝ、,i.           /(、_     , )、    |
    巛 ((/||         /   `゙ー--‐'''  \  /
      /;;i|          ''ヾ===、、,,,,,,,,,,,,,, - ノ ./
   ,,,,,/;;;;;;;|\          ゙ヾ⊥!⊥!⊥!/   /
r‐'"´;;;;;;;;;;;;;;;;;;! \          ヾ┴'┴'"    /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!  \        ヽ、ニニニ,,     /ヽ、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!.   \         ⌒     /;;;;;;;;;;;;;‐-、、
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!\   `゙'ー、_ヽ    i  ,   ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ー-、、


58 :花咲か名無しさん:2007/02/09(金) 22:36:15 ID:pRToUobp
庭・オブジェのことなら
http://dououfrp.fte.jp/

59 :花咲か名無しさん:2007/02/10(土) 00:03:21 ID:OwW+Yxv4
なるほど・・。

成長した植物が枯れると骸が残ります。
それを燃やしてしまえば二酸化炭素が出てきますよね・・。
土に埋めたらどうでしょうか。 燃やすよりはマシなのでしょうか?

60 :花咲か名無しさん:2007/02/10(土) 00:30:57 ID:aKN15F/D
>>59
まあマシだと思います。次に育つ植物の栄養になりますし。
土中の微生物の作用で出る二酸化炭素も燃やすよりは緩やかでしょうし。
1年も埋めておけば立派な腐葉土になって次の植物が化学肥料無しでも良く育ちます。
土が酸性化するので木灰や石灰で中和が必要になると聞いた事があるけど、どうだろう?

やはり温暖化を止める理想は原生林のように常にそこに繁茂している
「緑のダム」状態だと思います。

61 :花咲か名無しさん:2007/02/10(土) 01:03:13 ID:OwW+Yxv4
>>60
なるほど〜。レスありがとうございます(*^_^*)
・・確かに、原生林の維持は重要ですね。

62 :花咲か名無しさん:2007/02/10(土) 07:15:55 ID:Rvya260y
たとえばケナフはどうでしょうか。
燃やしてしまえば別ですが。


63 :花咲か名無しさん:2007/02/10(土) 09:52:15 ID:9CoII4UZ
>>60
森林も飽和したら、それ以上は固着してくれないでしょう。
古い木は伐採して腐らないように保管し、新しい木を育てるしかない。
それより大昔に固着してくれた石油や石炭を使わないのが重要。

64 :花咲か名無しさん:2007/02/10(土) 09:52:26 ID:/FePe3yG
もうアジサイの葉っぱの芽が大きくなってきた。
もう春だな。

暖冬の影響かな。
早く(くぬぎ、なら、)などの
どんぐりを拾って、大きくしなくては。これから20年のスパンだな。

もしかして20年後は関東でもヤシの実がなるのかな。
ハイビスカスが咲き乱れ、派手なチョウチョが舞うのかな。
もしかしヤシガニなんか住むのKな。
だれかワニなんか離して繁殖?食われるな!

まさか、裸の民族が現れるかも。
伝染病も多くなりそうだな。




65 :花咲か名無しさん:2007/02/10(土) 10:05:33 ID:9Zf60qZQ
裸のJKが出現(;´Д`)ハァハァ

66 :花咲か名無しさん:2007/02/11(日) 11:06:56 ID:vDoiywCZ

「地球温暖化と庶民の関係」

一生懸命働く(働きすぎ)ー>地球が温暖化ー>巨大台風発生ー>

一生懸命働いて買った家、車が被害あるいは破壊ー>借金だけのこる。

地球の循環からはずれた過剰労働は、失うものの方が大きい。



67 :花咲か名無しさん:2007/02/11(日) 13:29:43 ID:GmQNyBnA
本来、自分と家族の食べ物だけ生産・採取して生きて来たんだもんなぁー

68 :花咲か名無しさん:2007/02/11(日) 23:58:19 ID:Z/mQlbx/
>>62
ケナフのような草本よりは、炭素固定期間の長い樹木類を植えた方が良いでしょうね。



69 :花咲か名無しさん:2007/02/12(月) 01:27:34 ID:PgG88IXm
言っておくが、森の維持ってのは木のを切ることもふくまれてるぞ。
枝が生い茂りすぎると地表に光が当たらなくなって草木が育たなくなるし虫や鳥も繁殖できなくなる。
自然は人間が干渉しないのが一番だとかいうのは大間違い。

70 :花咲か名無しさん:2007/02/12(月) 01:55:08 ID:0ROtaEeq
↑「人間が一度手を加えた森は」という事ですか??

71 :花咲か名無しさん:2007/02/12(月) 07:58:21 ID:5iX8t17y
>>69
人間に都合よく森を仕上げるにはそうでしょうね。
放置すると、普通は獣や虫がふもとにどんどん下りてきます。
森も平野部に侵食してきます。山と里は常にこの争いをしてます。

いま問題になっているのも熊や虫など本来山にいるものが
里におりてくることです。これは自然の人間に対する侵食なのです。

72 :花咲か名無しさん:2007/02/12(月) 08:14:51 ID:gO4L66O/
人口の増加も森林破壊に繋がってるよな。
少子化問題が騒がれてるってのに矛盾してるけど。
とりあえず発展途上国にコンドーム送ろうぜ!
(↑飛躍しすぎ)

73 :花咲か名無しさん:2007/02/12(月) 20:35:55 ID:08tEna5o
家庭園芸は、いいもんだよー。
小さな家庭菜園や鉢やプランターの中にも生態系はあるし、農薬や化学肥料がどういった
悪影響を与えるかも縮図の中で見えてくる。
自然に親しむ事は、そのまま自然保護の考え方にも繋がると思うのです。

74 :花咲か名無しさん:2007/02/13(火) 09:52:35 ID:jXgy5m7v
微妙に違う気がする

75 :花咲か名無しさん:2007/02/13(火) 10:54:49 ID:+AqsqueV
一例

日本狼が日本に居た。
鹿とか草食動物も居る。

・狼は鹿を食らう。
・鹿は食われない様に逃げる。
・かし食われる。
生態系良好

だが・・・
・狼が絶滅(人間が関係してる)
・鹿を食らう動物が居ない。
・鹿が大繁殖
・木が食われ木が枯れる。山は裸に
・鹿の大繁殖は続く。
困ったもんだ、こうなったら人間が地球を管理するしかない。
全て人間の仕業なので、責任を取れ・・・


だから、木を植える。




76 :花咲か名無しさん:2007/02/15(木) 05:45:36 ID:tRaHNHr8
>>73
農薬はともかく化学肥料がどう悪いのか教えてください。
>>75
そう言って、人間は外来種の木を大量に植えるのでしょう。

77 :花咲か名無しさん:2007/02/17(土) 09:14:17 ID:s+2EUkQZ
>>農薬はともかく化学肥料がどう悪いのか教えてください。
土壌の汚染=地下水の汚染=海の汚染=地球の汚染。

>>う言って、人間は外来種の木を大量に植えるのでしょう。

自分も庭に外来種植えてる。
しかし、今の園芸種の殆どは外来種。
野菜もそうだね。

木で言いますと、ヨーロッパトウヒもクリスマス用で出回っていて
庭に植える人も増えてる。

うちでも買ったが、葉っぱの色が変ですね。
枯れたかな。
やはりクリスマスの時期に買った物です。
(根を丸く包んでいるのを)

もう駄目かな?


78 :花咲か名無しさん:2007/02/17(土) 10:25:27 ID:Oa/9HC5U
ダメでしょう多分。だから園芸業界は成り立つのです。今年も買ってね!って意味です。

79 :花咲か名無しさん:2007/02/24(土) 01:57:15 ID:+XNrrDe6
元凶は商売でしょう、やはり。
石油産業もそうですが、建築界も二大破壊産業のような気がします。

80 :花咲か名無しさん:2007/02/24(土) 03:48:42 ID:kXm28f42
うちのブロッコリもほうれん草も穴あきだらけ。

売られてる野菜の完璧さをみると怖いなぁと思う
中国産も、ペンキで緑化してたり、常識ない民族だからおそろしくて買ってない。

81 :花咲か名無しさん:2007/02/24(土) 11:06:58 ID:/vP1Pf54
中国に核ミサイル撃ち込んでやればいいんだ

82 :花咲か名無しさん:2007/02/24(土) 11:21:36 ID:eXK/d/WX
中国の女性を大切にしてあげないとね。
女性には罪はないよ。

30才までの女性だけでも助けてあげて、>>81をする前に。
(日本に移住されて下さい。)
え 要するにーーーーーーーーーーーーーーー環境破壊ではないか。

83 :花咲か名無しさん:2007/02/24(土) 12:04:57 ID:kXm28f42
中国女流入=「オニイサンオニイサン!マッサージ!」が増える=治安と景色の悪化

84 :花咲か名無しさん:2007/02/24(土) 13:00:52 ID:+EE/y19r
>>49
福岡だけど、30年位前の真冬にもたまにバッタいたよ

85 :花咲か名無しさん:2007/02/25(日) 06:58:32 ID:ox2Vj0Hn
あと五年で太陽爆発するらしいよ。

86 :花咲か名無しさん:2007/02/25(日) 07:23:22 ID:OKvlzpkR
これか

03年11月5-13日,ロシア政府機関紙イズベスチャ電子版は重大情報を報道した
1年前に欧州宇宙機構のエキスパ-トでオランダ人天文物理学者ピルス・ヴァン・デル・メ-エル博士が発表した当時の情報によれば
「最近数年間に太陽内部の温度は華氏で2700万度から4900万度へ上昇した(約81%の上昇)
最近11年間のその温度上昇過程は1604年の超新星の爆発が示した様な
超新星の爆発前に起こる変化と大変似ている
これを証明しているのは米国NASAのSOHOによる太陽の巨大なフレアの写真である
太陽の内部温度がこれまでと同じテンポで上昇すれば
この過程は間もなく不可逆的になって,太陽は約6年後に爆発する」

欧州宇宙機構の天文物理学者P.Meer氏のこの発表記事は
1年前にロシアのWeb Site「Grani.ru」が発表していたが
ロシア政府機関紙イズベスチャの編集当局が1年間その記事を転載する事を握り潰していた事がこのほど明るみに出た
現に日米では今だにマスメディアの編集当局が握り潰している
また同紙編集当局がロシアの天文物理学者らに取材して,メ-エル氏の情報の裏づけを取って
正しいと判断したから発表したものとも考えられる
握り潰しが明るみに出たのは複数のロシア人が
「1年前にこの記事をGrani.ruで読んで驚いた
だから太陽の爆発は5年後である
イズベスチャは爆発時期を訂正した方がよい」
とIzvestia.ruのForumに批判を発表したからである

元の記事
http://www.atheism.ru/science/science.phtml?id=661


87 :花咲か名無しさん:2007/02/25(日) 09:02:38 ID:pF41Vjzr
ゲドゥルト・フェノメーンがちょっと早目に来るってわけか。

88 :花咲か名無しさん:2007/02/25(日) 12:15:01 ID:QY+SqR9F
後500万年で太陽爆発するらしいよ。
見ててみー。

だからそうなる前に木を植えるんだよ。
何のために?それは太陽が無くなったら寒いから薪にすんだよ。

頭いいだろう!皆もやれよ。
炭や薪にはカシがいいよ。

89 :花咲か名無しさん:2007/02/25(日) 13:22:36 ID:lpY0dQki
あと5年でしょ

90 :花咲か名無しさん:2007/02/25(日) 17:41:07 ID:mdaODrFe
核に手を付けるからだよ

91 :花咲か名無しさん:2007/02/25(日) 19:22:50 ID:QY+SqR9F
新説 あと5年
だったらあせらびと!木を植えてる時間はない、こうなったら
自分の事しか考えないよな!
ます、薪を集めないと御飯食えなし寒いな、

太陽が無いと明かりが無いのでカメヤマロ−ソクを多量に
買わないとな。あカメヤマロ−ソク株でも買っておくか。
原始時代に逆戻りだ。

太陽が無くなると太陽族、太陽がくれた季節、太陽が一杯、太陽王など
過去の産物か。

皆さんも燃し木と炭と、ロ−ソク買いだめしろ。30年分で良いかな。


92 :花咲か名無しさん:2007/02/25(日) 19:28:07 ID:QY+SqR9F
あ 酒も無いとな、今かなり酔ってるので、マッタリだな。
TVも見れなく位ので少子化に歯止めも。
寒いのでいちも一緒。・


93 :花咲か名無しさん:2007/02/25(日) 23:08:00 ID:TyKC5vPd
>>91
悪いけど太陽爆発の衝撃派と放射線で地球の生物は全滅。
たとえ生き残っても、太陽がブラックホール化して地球は木っ端微塵。

94 :花咲か名無しさん:2007/02/26(月) 08:56:09 ID:yOb/U8YT
本当に?

95 :花咲か名無しさん:2007/02/26(月) 09:33:49 ID:BoEs85C0
2〜3年前のままだと、じゃなかったっけ
急激に人間の意識変換しかかったとか、太陽がちょっと怒ってみただけならいいんだけど

96 :花咲か名無しさん:2007/03/06(火) 03:05:02 ID:zku8VZGU
>>75
狼の代わりに、人間が鹿を喰えば・・・?('A`)
ベニソン美味しいよ

97 :花咲か名無しさん:2007/03/07(水) 09:16:31 ID:FiXoJQbM
太陽爆発?

98 :花咲か名無しさん:2007/03/07(水) 20:20:05 ID:TpnC07EI
先を見て俺はロケット花火を多数買い込んで、月に行く準備をしてんのさ。
でも空気がないので、先に月に木を植えに行くんだ。
火星より近いしな。

そして、空気が充満して酸素濃度が18%になったら、再度
月に行くのさ。

さようなら地球 月に木を植えよう。

間に合うかな?


99 :花咲か名無しさん:2007/03/08(木) 07:20:21 ID:zw1SGYpu
間に合わない

100 :花咲か名無しさん:2007/03/08(木) 13:35:17 ID:hpfGgmGU
100

101 :花咲か名無しさん:2007/03/08(木) 14:00:34 ID:4PEMAq7Y
なんか宇宙船間ヤマトみたいね

102 :花咲か名無しさん:2007/03/08(木) 17:57:43 ID:drr98YTP
月の温度差200℃だけど、育つ植物はあるのかと。

103 :花咲か名無しさん:2007/03/08(木) 18:01:54 ID:nV+wtl3l
真空で育つ植物なんかあるのか

104 :花咲か名無しさん:2007/03/08(木) 20:24:44 ID:az6lZg1s
真空では無理だが、二酸化炭素があるので何とかなる。
しかしだ、お温度はそんなに差は」ないはず。
でもしかたないな、冷蔵庫の氷で冷やすか。
沢山いるなー。

そうだ・・・簾と風鈴で涼むか。でも本当なら、最低でも170℃下げるのか。
住める迄にどれふだけ氷がいるのかな。
空気も必要だし、難関多い。

苗木も沢山いるなー。
あ  そうだ クズの蔓なんか良いかも。
スギナも良いな。  暑いんだからヤシの木かな?



105 :花咲か名無しさん:2007/03/08(木) 21:52:03 ID:AMt/Qpgj
>>104
>二酸化炭素があるので何とかなる。

どうにもなんねえよw

106 :花咲か名無しさん:2007/03/09(金) 07:41:17 ID:MVWYDKkN
太陽大爆発しても月なら安全なの?

107 :花咲か名無しさん:2007/03/09(金) 08:29:00 ID:8FQu2mID

       /::::::::::::::::::::::::::::::::::\
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l、
      /::::::::::; ──-、::::::::::::::::l、
     /:::::::::::/-K.R.P-\:::::::::::::::l、
    ノ:::::::::::l:::::,-──-、::::`l::::::::::::\
   /:::::::::::::| ,-':::::   :::::::\::`l::::::::::::::|
   /::::::::::::::レ..: ::,-───-、\|:::::::::::::|
  |:::::::::::::::ノ-─┬┬───-'、::::::::::::|
  \:::::::/:::::::::::::/ ./  ,,,,,,,,,、 ,l`-、ノ
    \/ノノノノ_/_'''' ,-─-─ー::`l::::|
      |_r':ィoン:::lヘl::::ィoン:/ :::レ'i |      ,-、    __  ,-<\
      | l、::::::::ノ| l`ー─'  ::::|ン|.|   ,- 、<\> ___| .|_\>'
      `|  ̄ ̄(   )ヽ   .::::|_ノ  / ,、\`'  l___  _ |  _______
       |、_ ノ`-'''   _ノ |  <_/ \ \   / ./ | .|  L_____|
        |    __    /|       \._> / /_| .|
   __,-'| l、 -三='    / |`-、_        `-''  `l_ノ
─、// /、__| \ ..:::::   / |_,l l `l_,--、
. // /|`-、___|___\__/____|,-'' |`l .|`l、l`ー、
.| |./ |:::::::::::::::|  `ー──'' |:::::::::::::::::| | | | |::::::::
| |/ /::::::::::::::::|   |::|||::|  |::::::::::::::::::| | | .| |::::::::
| | /::::::::::::::::::::l、  .|::|||::|  /:::::::::::::::::::| | |ノノ::::::::::



108 :花咲か名無しさん:2007/03/09(金) 11:20:26 ID:4wsCRKGK
>>104
ごめん書き方が悪かった。
月の昼間と夜の温度差が200℃なんだ。

109 :花咲か名無しさん:2007/03/11(日) 18:24:14 ID:8phQ+p4u
そうか?(創価ではない)太陽系をあてにしては駄目か。
では、巨大風船の中に入り、それにに乗って宇宙を漂うか。
あ、やはりだ・・・燃料と暖房と、食料と衣料と、医療は必要だ。そして
自分と、ぺットと薬と あと医者と医療器具を用意しれば
自分だけは生き延びれるかな。

あそうだ、自然もないとな。木か?   ヤシと、桜とブナ、ナラ、野菜もいるか。
そして、後何年生きれるんだろう。

難しい判断だ。



110 :酒と果物 ◆scEpNWmRjQ :2007/03/11(日) 19:10:31 ID:GcogBXug
地球の温暖化が悪い事なんでしょうかね?
暖かくて二酸化炭素が増えれば植物の光合成も促進されるでしょう。
極地の氷が溶ければ水位が上がって平地は減るかもしれませんが、
過疎化した山村が見直されるかもしれません。
暖かな海に沈んだ浅瀬でサンゴが大繁殖して酸素を大放出するかもしれませんよ。
それに寒かった地域が暖かくなって、温暖化以前は木が育たなかった所も
森になるでしょう。 成行にまかせるしかないでしょうね。


111 :花咲か名無しさん:2007/03/11(日) 23:26:51 ID:vH/SkAAR
このまま温暖化が進めば、農産物の世界的な生産量が落ち込むとの予測がありますね。


112 :花咲か名無しさん:2007/03/11(日) 23:47:41 ID:HGT590fp
ロシアがものすごい両作ったりしないんだろうか。
しかも、チェルノブイリの影響でデカイ実がなる作物とか。

113 :花咲か名無しさん:2007/03/12(月) 07:38:16 ID:Din1Ikf8
人口を半分に減らせば大丈夫だろ

114 :花咲か名無しさん:2007/03/12(月) 17:50:59 ID:gWDtqj2/
>>110  とにかく肯定的に考えようとすればそうなりますね。
世界のあらゆる研究機関の見通しとは逆ですが。

115 :花咲か名無しさん:2007/03/20(火) 03:11:20 ID:VdI5UBKv



畜産牛が世界一の環境破壊者 FAO(国連-食糧農業機関)報告 2006.11.13
http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/agrifood/agrienvi/06121301.htm




116 :花咲か名無しさん:2007/03/21(水) 10:32:19 ID:w/H3Z2Uv
家を経てる前にさ、
何も無い宅地の土に木を植えたよ。

3本だけど、数百年生きるのかな。
でもさ、木を植えようではなく、木を大きくしよう。か
ドングリ、くぬぎ、楢、の種を蒔き、芽が出た苗を植えましょうが正しい。
温暖化に貢献するよ。 しかも空地に・・・

どんどん切られる雑木林


117 :花咲か名無しさん:2007/03/21(水) 14:26:47 ID:kd0Nl/o3
つまり、吉野家を利用するのを止めようということか? >>115


118 :花咲か名無しさん:2007/04/10(火) 01:23:58 ID:YAbVoSBn
皆さんお庭があって羨ましいです

マンションの15F
西向のベランダに
1M位の樹木を鉢で育てたいのですが
強風が心配です

都内23区内在住ですが

どんな樹木がオススメでしょうか?

119 :花咲か名無しさん:2007/04/10(火) 18:36:23 ID:EMI//n8N
むずかいいですね。
暑さに強い植物は冬弱いし。
逆ならあるんだがなー。
冬は暖かい屁屋に家入れられるんだったら良いんだけど。

紅なんどとか言うのが良いんだめど。思い出せない。
???今赤く芽吹いている、垣根に多いの?

でも良いんだよね。これで意識をしてくれれば。
貢献しようね。温暖化防止。京都議定書。

思い出せず ごめんね。


120 :花咲か名無しさん:2007/04/10(火) 20:18:08 ID:VVDIxlBl
ベニカナメ(品種名レッドロビン)ですね。
これを植えているお宅は非常に多いです。
>>118
樹高1mという点以外で、『こういう樹木が良いな』という点は無いでしょうか?
要望の特徴があればあるほど絞れます。
個人的には、カルーナやエリカ・ブルーベリーなんかが好きですね。

121 :花咲か名無しさん:2007/04/10(火) 20:20:36 ID:D54dHCAs
京都議定書なんか守っても温暖化は止められない

122 :118:2007/04/11(水) 04:24:03 ID:TdfX0x6M
>>119 >>120
ありがとございます

無知な為、常緑樹にしたいな、と考えてるくらいで…

買ってもきちんと育て続けなければ意味も無いので
もっと勉強しないと駄目ですね

123 :花咲か名無しさん:2007/04/14(土) 08:05:03 ID:rRGyJUpX
庭に木を植えようと・良い場所を探したら、何故か粘土 土で30センチ下は
カチカチ。でも植えちゃったが大丈夫かな。土の下からは砂利。

う 根はれるかな。   落葉樹よ大地に根を張れ。そして大木になれ。


それも困るが。と反省

124 :花咲か名無しさん:2007/04/14(土) 09:40:51 ID:3nHEcfHb
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4862481221/250-3607576-5813055?ie=UTF8&s=books&qid=1176508738&sr=1-1
環境問題はなぜウソがまかり通るのか

> 森林は樹木が生まれて若い時には体が大きくなるので二酸化炭素を吸収して体をつくる。
>しかし、それは成長期のことで、樹木も成熟すればあまり大きくならないから二酸化炭素も吸収しなくなる。
> そしてやがて老木に成れば段々と枯れてゆく。最後には木は枯れて倒れて微生物に分解され、
>空気中の酸素と結合して再び二酸化炭素になる。
> (中略)
> ある一定の森林面積を対象にするなら、生まれる樹木も枯れゆく樹木も最終的には同数で、
>トントンとなるから二酸化炭素を吸収しないことになる。

125 :花咲か名無しさん:2007/04/19(木) 16:39:24 ID:lSwZfYXa
地球は、太古の昔は二酸化炭素地獄でした。そこに藻類が現れて植物が現れて酸素で覆われた星になりました。

126 :花咲か名無しさん:2007/04/19(木) 18:05:03 ID:pOAy9s0W
>>124
だけど、それを伐って燃やしたり腐らしたりしなければ、炭素は固定されてそこに有り
続けます。
植物を存在させ続ける事が大事。
IPCC報告では、ここ百年くらいの森林減少で、人間活動で排出された全二酸化炭素の
3分の1になるそうです。

3倍植えたら解決なんて事には簡単にならないでしょうけど、せめて百年前の水準に
戻せば3分の1も削減できます。
中国で植林ボランティアをしている日本人がいるとテレビで見ましたが、開発途上国には
中国同様、木を伐ったあと植林する技術(余裕?)の無い国が多いのです。

ガソリンの代わりにバイオエタノール作るためにアマゾンの熱帯雨林がトウモロコシ畑に
なっていってるって言うけど、言語道断だと思います。

127 :花咲か名無しさん:2007/04/20(金) 18:39:10 ID:5R2YZADj
>>126
木を建材に用いればいいのでは。二酸化炭素を家という形にして保存させる。
考えてみれば、木材を腐らないようにさせるという事は重要ですね。

128 :花咲か名無しさん:2007/04/21(土) 15:16:12 ID:CW8SWkHr
地球温暖化でイヌイットの生活が激変
http://news.ameba.jp/2007/04/4332.php

129 :花咲か名無しさん:2007/04/25(水) 02:27:18 ID:yECM53gw
壁面緑化はこの先のびる

130 :花咲か名無しさん:2007/04/28(土) 07:26:04 ID:2QAFO5Ot
良い亊教えてあげようか。

狭い日本でバイオエタノールの原料を作るには、
クズが良いよ。繁殖力大製だ。

何でも発酵して、酒になれば良いんだから。元は草だもん。

131 :花咲か名無しさん:2007/04/28(土) 11:55:17 ID:UAfc2NtD
在来種を駆逐する帰化植物を原料にした方がいいのでは。セイタカアワダチソウとか。
まあ、クズも中国から渡ってきたものかもしれませんが。

132 :花咲か名無しさん:2007/04/29(日) 00:06:01 ID:KRBp4lHA
二酸化炭素の排出量に数えないルールになってるだけでは?、本当に
排出量は増えないのかな。
>>131
原料にする為に、帰化植物をうえるのか?。

133 :花咲か名無しさん:2007/04/29(日) 22:38:14 ID:MqKe/L8J
持ち家を持っている家庭は最低一本木を育てるべきっしょ?

134 :ハチドリ:2007/04/29(日) 23:17:39 ID:6/9P73EG
こんな所があったんですね。
今まで、難しい所で頑張ってロムって居たんですが、
何か、訳が解からなくて、しかも混乱気味です。
相談に乗って欲しいです。
色々やって見ましたが、旨くいきません。
空き地に、蕎麦などの種蒔したらハトが増えましたり、空き地に家が建ってしまったり、
狭いアパートなので、鉢植えもこれ以上増やせませんし、
洗剤や電球も替えましたし、他に何か出来ること有りますか?
最近考えてます。寄付しようと思っています。
確実に、役に立つ所はどこか解からないので、知ってたら教えて下さい。

135 :後藤:2007/04/30(月) 00:23:31 ID:wF58/E2Z
温暖化対策のみならず、環境問題全般に対してですよね・・?
「何かしたいけど方法が分からない」というお気持ちはよく分かります。
環境問題に関して無関心な人の多い事・・志の高い方を見るだけで嬉しくなります。

136 :花咲か名無しさん:2007/04/30(月) 01:42:30 ID:IUVGl6II
>>132
ケナフなんか最たるものだな
賛否両論

>>133
立ち木あったら税減免とか相続税チャラとかのほうがよさげ
社会的に評価しないうえに土地は更地にしろとかいってたら今あるもんまでなくなる

>>134
田舎へ行って山を手入れするか
都会にいてできることを探すか

寄付に関しては額面よりも何を支援してるかをよく理解することが肝要

137 :花咲か名無しさん:2007/04/30(月) 07:30:07 ID:KNtIJAIy
>>ハチドリさん
自分はバカなので、どうも文章の理解が難しい。

>>私は環境問題を考えいます、どうしたら良いか?
その為、空地に蕎麦などの種蒔した・・・・

>>環境に配慮して
洗剤や電球も替えましたした・・・・

どうしたら・・・?



>>環境に役立つ所へ寄付しようと思っています。 ?
確実に、役に立つ所はどこか解からないので、知ってたら教えて下さい。

でいいですか???


そう考えている事自体大事な事ですね。
寄付するのも、悪い協会が沢山あるので注意が必要です。
出来るのなら。ボランテアで中国へ行き、砂漠へ植林など良いかも。

日本にも黄砂が降りそそぐ昨今。


138 :花咲か名無しさん:2007/04/30(月) 07:34:20 ID:KNtIJAIy
あそうだ、新聞で見たが貳本を中心に世界をめぐり植林している、
という方がいる記事があった。

出来れば寄付ではなく自分で行動するのも案あもね。


139 :花咲か名無しさん:2007/04/30(月) 16:34:52 ID:lJlfy9Kw
とりあえず自国、特に都市部をまずなんとかすれば?
地方都市程開発発展=木を切ると勘違いしてるやからが大杉。

基本は良く知られている木だよ。風土に馴染んでいる。
ベランダに銀杏撒いたけど、涼し気でいいよ。
並木のとはイメージが違う。
種から捲って事は生まれ故郷が自分ちの鉢の中になるので大きさや性格なども勝手になじむ。
とりあえず、"目に緑"を実行するのなら、ベランダトトロを推奨する。

食べた果物でもいいね。
趣味の草花は木の下に十分植えられる。
ぎゅうぎゅう詰めも好きなのか、根菌の作用か知らないが、てんでok。
上級編は慣れてから。

140 :花咲か名無しさん:2007/04/30(月) 18:43:24 ID:cpMjBS70
極論を言えば森林、樹木は生まれてから大きく成長する為に二酸化炭素を吸収して体をつくるが、
成長しきれば二酸化炭素をほとんど吸収しなくなって枯れて、木が倒れて分解されると
空気中の酸素と結合して二酸化炭素になる

だから緑を増やしても二酸化炭素の量は結果的にはトントンになる

樹木が死なずに永遠に二酸化炭素を貯蔵してくれればいいが、どんな植物も必ず成長しきって最後は死ぬわけで

141 :花咲か名無しさん:2007/04/30(月) 18:47:51 ID:M0dVXQe3
地球温暖化のメカニズムの嘘

http://blogs.dion.ne.jp/spiraldragon/archives/5515624.html

142 :花咲か名無しさん:2007/04/30(月) 20:53:06 ID:kTR3kQpq
>>140
緑を「増やし」たら、それだけで大気中の二酸化炭素の量は減るでしょ。
それと石炭のごとく何万年も炭素を固着することは可能なのだから
老木は伐採してログハウスをどんどん作って、とりあえず50年ぐらい
使えればいいんじゃない?
50年は無理だとしても、廃屋はストーブや他の燃料にすればいいんだし。
ミソは化石燃料を使わないこと。

143 :花咲か名無しさん:2007/04/30(月) 21:16:40 ID:cpMjBS70
>>142
んー別に僕は全てを否定してるわけではないよ
ただ個人がやっても無意味ならば、同じお金をかけて違う環境対策をしてもいいかなと思う事はあるが
めっちゃ個人的な事を言うと、こういう事は不都合な真実を知る事から始まるんだと思う

森林は二酸化炭素を貯蔵してくれて、生まれてから成長するまで二酸化炭素を吸収し、成長してから死ぬまでは二酸化炭素をほとんど吸収しなくなり、死んだらどうやっても吸収したのと同じだけ二酸化炭素を排出する

この事実をまず理解した上で、自分はどうするべきかを考えて欲しいんだよね
資源を賢く使うには、まず、不都合な真実を知らないといけない

先進国の森林は増加していて、発展途上国は減少している
そして日本国では先進国からのパルプ材が中心であると
つまり紙の消費量を減らしても発展途上国の森林は減っている

この2つの事から、森林を守るためには適度な伐採が必要であるとわかる
成長しきった森林を伐採して紙などに利用し、その分だけ新たな森林作りをする
今は発展途上国の木材を使い、先進国の森林を守りすぎて木材は使わないで捨てられてる

こういう事に目を通してほしいんだよね

144 :花咲か名無しさん:2007/04/30(月) 22:05:44 ID:kTR3kQpq
>>143
いや、どうも事実認識が違うようだからコメントしたまで。
木は老齢化しようが死のうがボディが残っていれば
そこに炭素を蓄えているわけ。
つまり死骸を保存できればいいの。

145 :花咲か名無しさん:2007/04/30(月) 22:48:15 ID:/BLGaP3D
一番大きいのが生物化石の石油を解放してしまうことなんだね。
少し分った。

このまえTVのクイズかなにかで、冬には二酸化炭素が増えて夏は減るってグラフ出ていたね。
葉っぱが落ちちゃうからだって。
教科書には循環器系の病気が医学の進歩に逆らって増えていたよ。
ただ救いはここ一二年は減少傾向にあること。

一人一本法律でも作れば一億本程は増えるよ。
で、じっくりといい木の家ができればいいね。

146 :花咲か名無しさん:2007/04/30(月) 22:53:03 ID:/BLGaP3D
遠くを見よう。みんなで。
こころの視力にもいいとおもうよ。

147 :花咲か名無しさん:2007/04/30(月) 23:47:17 ID:cpMjBS70
>>144
>つまり死骸を保存できればいいの。
具体的にどうやってやるのか教えてくれないか?
二酸化炭素を吸収しきって育った樹木の死骸を「どこに」「どうやって分解させずに」「増え続ける樹木の死骸を」「永遠に保存する」のか
また「それに使われる資源」や「それによって排出される二酸化炭素量」も頼む

言っておくがそんな事は不可能なんだよね
CO2は光合成により植物が吸収し、死植物または補食によって動物に移動した後の死動物のどちらかを経て、死骸を分解する微生物に移動してまた酸素と結合してCO2になる
この自然の流れが崩壊したから問題なのであって、この流れを正常に戻せない限りは何をやっても無駄
死骸を保存なんて逆に環境を悪化させるに過ぎないんだよ

148 :花咲か名無しさん:2007/04/30(月) 23:53:33 ID:kTR3kQpq
>>147
木が倒壊する前に伐採して通風を良くしていれば数百年はもつでしょう。
あと蒸し焼きにして木炭にすればもっと保存できると思う。

149 :花咲か名無しさん:2007/05/01(火) 00:50:03 ID:YbCT7zuV
"微生物に移動してまた酸素と結合してCO2になる"
ってのは間違ってると思う。

150 :花咲か名無しさん:2007/05/01(火) 01:13:19 ID:s+F41Pg/
>>148
挙げ足を取るつもりはないが、君の理想論では無理なんだって

人間が呼吸で出す二酸化炭素が年間約320kg=杉23本分
自動車1台が排気ガスで出す二酸化炭素が年間約2300kg=杉160本分
1世帯が生活する時に出る二酸化炭素が年間約6500kg=杉460本分

人間の呼吸だけで約320kg×60億=約1兆9200億kgになる
人為的な二酸化炭素量は、これとは桁にならないくらいの二酸化炭素が排出されてる
この人為的な二酸化炭素を吸収するためにはどれだけの樹木が必要なのか、想像するだけでわかるよな

仮に人為的な二酸化炭素を全て貯蔵したとして、樹木を伐採するのにどれだけの二酸化炭素を排出するのか、その伐採した樹木を運ぶのにどれだけの二酸化炭素を排出するのかetc.
仮にそこまでクリア出来たとして、通気性がいい場所にそんな莫大な樹木を置いておくスペースはないし、置けたとして分解されずに維持するのに二酸化炭素が出たら話にならない
さらに数百年も毎年毎年そんな事が出来るわきゃないし、伐採したあとに森林を作るのに何十年何百年もかかるわ、そんな膨大な森林を育てるのに二酸化炭素は排出するわ話にならない

君の論理は確に出来ればいいんだろうが、論理を構築する理論が全て成り立ってない
故にそんな事が出来るわけがないんだよ

森林の生まれて死ぬサイクルを再生させない限りは何も変わらない

151 :花咲か名無しさん:2007/05/01(火) 01:16:38 ID:s+F41Pg/
>>149
間違ってないよ
死んだ動物や植物を分解するのは微生物の役目だからね
人間で考えたらややこしくなるが、人間以外の全ての動物や植物は死ぬと微生物が分解する

152 :花咲か名無しさん:2007/05/01(火) 09:48:46 ID:TK8Il50g
庭やベランダに長生きする庭木を育てたら

>>150
良かったら、家庭でできる森林の生まれて死ぬサイクルの再生方法を教えてください。

153 :花咲か名無しさん:2007/05/01(火) 14:46:37 ID:a9VjWBf+

対案無き批判というのは、議論するに値打ちがないわけです。
単なるダメだしばかりではなく、少しでも建設的な意見を聴いてみたいですね。


154 :花咲か名無しさん:2007/05/01(火) 15:38:20 ID:YbCT7zuV
>>151
いや・・・そこじゃなくて"酸素と結合してCO2になる"が間違ってると思うんだ。

155 :花咲か名無しさん:2007/05/01(火) 23:19:15 ID:fRK3RMUK
>>150
ふむ、俺のは焼け石に水というならわかるよ。
しかし君の論理もヘンだろ。
樹木が生長する過程で2酸化炭素を吸収するのは誰も反論しない。
死んで腐ってCO2を排出するのも同様。
ならば「そのサイクル」を維持してもプラスマイナスゼロでしょう。

残るは、どんどん森林面積を拡大することだけ。
しかしここが難しいから一定規模の森林を生かしてなるべく
固形化炭素を気体CO2に戻さない方法を提示してみただけ。
ちなみに通気性の良いところに貯蔵するとは
住宅にしてしまうのが取りあえずいいんじゃないかと。
林野庁のHPにも載っているよ。

156 :花咲か名無しさん:2007/05/02(水) 01:41:48 ID:Dqi5/tto
>>155
森林は先進国で+1%、発展途上国で−7%と変化している
>ならば「そのサイクル」を維持してもプラスマイナスゼロでしょう。
これが既に出来てないから、地球温暖化を語るならサイクルの再生がまず大前提なんだよ
固形化炭素を気体CO2に戻さない方法だとかは、まず森林のサイクルが正常にならないと始まらない
無理矢理、建築に使ってもトントンになるようにないといけないが、建築を作るのに二酸化炭素を排出してはトントンにはならない
木を運ぶのにトラックを使い、木を加工するのに電気を使って間接的に二酸化炭素を使いetc.
本当に君が森林と二酸化炭素を考えてるなら、今までトントンにしてきたように再生する方法を考えるべき

あと林野庁なんて森林は二酸化炭素を吸収するという嘘を堂々と言ってる時点で信用するなよ

157 :花咲か名無しさん:2007/05/02(水) 01:53:05 ID:Dqi5/tto
>>152-154
ひとまとめにするが、二酸化炭素の循環図式では微生物のCが空気中のO2と結び付くように書く
それが前提だから酸素と結合して〜でいい
この二酸化炭素の循環図式がトントンなら正常
それで、対案なき批判とか言われてるが意見に対して指摘するのは普通じゃね?
本人は焼け石に水と言ってるが、1〜100まで論理が破綻してるし
建設的な意見って学者が知恵を出しあって考えてまだ答えが出ないのに、馬鹿な行政やマスコミの嘘がまかり通る一般に出来るわけがない
家庭で出来るのは人為的な二酸化炭素を出さない事だね
車に乗らなきゃ無駄な二酸化炭素を出さないから、森林を真に守る事になる
森林に対する負担を減らすのが、家庭で出来る再生方法
それか何もしない
個人で花を植えたり木を植えたりに使われる無駄な人為的二酸化炭素を減らせる

158 :花咲か名無しさん:2007/05/02(水) 03:47:26 ID:4fTDdjYr
クルマにCO2排出規制なんて遅れている。
今は亡きいすマ自動車では排出量0であった。
一般大衆は何故かこしゃごしゃが好きである。

というわけで、政府はHow toをさっさと聞き出してまず実行すべし。
でもガソリンを使わなくする方が先なのかな。

159 :花咲か名無しさん:2007/05/02(水) 08:33:27 ID:zsHL2jEQ
環境を考えるんだったら、早く寝た方が良いよ!
・01:41:48
・01:53:05
・03:47:26

160 :花咲か名無しさん:2007/05/02(水) 08:56:54 ID:S5yCWZNF
現在NHKで午前10時5分から再放送している「本物の森」は実に興味深い。
「日本一木を植えた男」こと、横浜国立大学名誉教授の宮脇昭氏は要チェック。

簡単に番組内容を言えば、松や桧、杉などの単一樹木の手間がかかり災害の原因にも
なっている不自然な森林を、本来の植生「潜在的自然植生」に変えて行くべきという話。
中国などでも植林指導を行っている氏の活動に、ちょっと最近注目しています。

161 :花咲か名無しさん:2007/05/02(水) 12:32:29 ID:4b2Qf25O
落葉樹の落ち葉はすぐに腐敗して2酸化炭素になるの?
痩せた土地も肥沃な山林も土に固定化された炭素量は一緒なの?

162 :花咲か名無しさん:2007/05/02(水) 14:08:24 ID:S5yCWZNF
森林を「緑のダム」と表現したりします。
二酸化炭素を吸収する事も重要ですが、固定して貯蔵する機能を忘れてはいけません。
木を植えるために二酸化炭素が出るからダメというのなら、木を植えるために排出される
二酸化炭素量が、その木が今後貯蔵する二酸化炭素をどれだけ上回るのかを示さないと
説得力がありません。
例えるならば、ダムを作って貯水しても蒸発量が上回るから水は貯まらないと言っている
ような感じです。

163 :花咲か名無しさん:2007/05/02(水) 22:35:52 ID:/NnZhCe8
素朴なギモン
縄文時代は今より気温が高かったらしい
今までが低温のサイクルだった、って事はない?

164 :花咲か名無しさん:2007/05/03(木) 00:37:41 ID:MnXYTpIa
>>161
すみません。土に固定化された炭素量ってどういう意味ですか??


165 :花咲か名無しさん:2007/05/03(木) 10:43:24 ID:Bv1e/ej1
>>157
>車に乗らなきゃ無駄な二酸化炭素を出さないから、森林を真に守る事になる

ここが間違っているね。
森林を守るなら二酸化炭素を出すべきなんだよ。
人為的な排出はダメで微生物ならいいとかバカじゃなかろうか。

166 :花咲か名無しさん:2007/05/03(木) 16:02:12 ID:R0WjAabW
>>165
車から出る二酸化炭素は、本来地中深く埋まっていた化石燃料の炭素。
微生物が出す二酸化炭素は、元々地上で巡回していた炭素。


167 :花咲か名無しさん:2007/05/03(木) 19:25:00 ID:Bv1e/ej1
>>166
皮肉が分からなかったのかな。
CO2を食っている森林を守るには
CO2をどんどん出せばいいわけだろ。
きっとスクスク成長するよ。

168 :花咲か名無しさん:2007/05/03(木) 20:11:29 ID:MnXYTpIa
>>167
>CO2を食っている森林を守るには
>CO2をどんどん出せばいいわけだろ。

そんな論理は初耳ですが・。そうなんですか?
論点がズレているような気がします。“いかに森林の成長速度を速くするか”では無かったような。


169 :花咲か名無しさん:2007/05/04(金) 02:57:53 ID:8U3bgsQd
167は、きっと反抗期なんだよ
too まっちと言っているのにさ

そんな我が儘を保有出来る位にまで、まず戻さなきゃ。

170 :花咲か名無しさん:2007/05/04(金) 09:07:27 ID:z8XXWQwe
>>168
論点がズレているつうのはこっちのセリフなんだけどな。

>車に乗らなきゃ無駄な二酸化炭素を出さないから、森林を真に守る事になる

まずこの文自体が間違っていることを>>167で指摘したわけだが
そんなことはどうでも良くて、
なぜ「森林を真に守る」必要があるのか分からんつうことだよ。
まるでバイオマス利用の経済林までも否定しているように見えるからね。

171 :花咲か名無しさん:2007/05/04(金) 10:14:12 ID:JisyEyX6
良い亊またまた教えちゃう。

バイオ燃料。ツバキの実が良いよ。
沢山毎年実るし、搾ると油が取れる。
良いだろう。この様に木は役立つし将来有望。
草もそうだけど。=環境に良い。

172 :花咲か名無しさん:2007/05/04(金) 10:28:00 ID:JisyEyX6
ア そうだ、所で、テンプラするのと、同じ油で走る車乗る。
ディ−ゼルエンジンと同じだよ。馬力ない。
俺は走れば良いが。  そうだ公共交通で使えいい。
環境は地球全体で考えんとな。

173 :花咲か名無しさん:2007/05/04(金) 10:51:43 ID:hixg1lGW
>>170 >論点がズレているつうのはこっちのセリフなんだけどな。

相手の論点がズレていると思うのなら、単純にそれを指摘すればいいだけですよ。
相手に気付かせるつもりだとしても、自分も論点ズラしで返すというのは少し幼い行為に思えますね。
人為的な二酸化炭素排出を抑えるのが重要だというのは正論だと思います。

174 :花咲か名無しさん:2007/05/04(金) 11:09:19 ID:z8XXWQwe
>>173
どこが正論なんだよ。
庭に樹木を植える行為も無駄と言っている。
あんたも賛成か?

175 :花咲か名無しさん:2007/05/04(金) 12:04:57 ID:hixg1lGW
>>174
少し落ち着きましょうね。喧嘩腰の態度は自重して下さい。
誰も>>157の内容の全てに賛成しているなどとは言っていないですよ。
だからこそ部分的に取り上げて、その点については正しいと言ったわけです。

176 :花咲か名無しさん:2007/05/04(金) 14:05:36 ID:GGVS+dId
>>174
スレタイを再度確認願います

177 :花咲か名無しさん:2007/05/04(金) 17:22:30 ID:bIH89CS+
つか、ケナフ厨レベルのバカがいいことしてるつもりで
そこらの自然にへんなもん花ゲリラしたりで自然環境破壊したりするから
ノーテンキに>>1みたいなことは吹聴すべきじゃないな。

分かりやすく言うと、地球大気ってのは本来もっとCO2濃度高く
温室状態で高温であった。恐竜がそして闊歩してた。
その後CO2は炭素(C)として石炭石油となって地層深くに封じ込まれ
現在の大気及び気温ができた。
…が、人類はたった100年ほどでその何億年もかかってできた石炭石油を
再び燃やして大気に出しちゃったわけだな。
そりゃ気温あがるわって話。

ですから、究極的には、大気の炭素を固定化して地中に封じていく技術意外にない。
まだ環境へ悪影響は無いのか?など発展途上の技術ながら、北欧ではすでに実験的に始まっている。

現在はそういった技術を急ピッチで進めている段階であり
我々がすべきは開発の猶予期間を少しでも延ばすことなのだが
植木なんぞしても…

森林は重要な炭素保持層なので
恐らく砂漠化を止める運動に寄付するのがいちばんいいだろうな。
何も手を打たないと砂漠はどんどん広がるもので
今現在もものすごい速度で砂漠が広がってるのが現状。

178 :花咲か名無しさん:2007/05/05(土) 00:42:07 ID:AVYDatc9
散々似たような話が出ているのに、得意げに語られても・・。

179 :花咲か名無しさん:2007/05/05(土) 10:24:08 ID:FbtafZm/
>>177
↓こちらへどうぞ
【環境】温暖化対策に朗報? 大気から二酸化炭素を吸収できる新技術[04/27]
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1177671540/

180 :花咲か名無しさん:2007/05/05(土) 10:33:02 ID:uK5ubuDX
巨増を2頭も起こしてしまった。

寝てなさいとは言えないので、草を食い荒らさない様に躾けなければ。
                しかし全然言う事利きかなんだな。

そうさん、猿しゃないんだから、物まねはしないで与えた草だけ食ってね。
(でも良く食う象さんだ。)    もう自分で考えれ食ってね。
そじて自分の力で餌作れるんだから、頼むよ。  巨像さん


(巨象:中国Xインド)


181 :花咲か名無しさん:2007/05/06(日) 07:25:02 ID:icUEURPd
太陽フレアには何やっても無駄。

182 :花咲か名無しさん:2007/05/06(日) 15:20:46 ID:KrPveUl1
難しくて話についていけないんだけど・・・

賃貸マンションでちょっとだけお花、育ててます。
今、ベランダに2鉢あるけど 私にはこれが限界。
他にいくつか出窓で育ててるけど室内じゃ意味ないか・・・。
個人的には挿し芽がついたり 種が芽を出したりという段階が
楽しいので近所に貰ってくれる人がいれば育てて配るんだけどなぁ。

183 :花咲か名無しさん:2007/05/06(日) 20:28:07 ID:34wSy34B
壁をうまく使う

184 :花咲か名無しさん:2007/05/06(日) 20:43:21 ID:PX+5e37E
>>182
ついていけるよう学ぶのがホモサピエンスとしての義務

185 :花咲か名無しさん:2007/05/06(日) 22:46:42 ID:ZQnQ3o7k
育ち続ける事で二酸化炭素を吸収するんだから、
一年草がいいのでは という話をどこかで聞きかじった
樹木もある程度成長しきると、吸収率が落ちる

家庭で草木を育てる程度じゃ、
吸収される量なんて微々たるもんだけど、
全員が微々たるもんをやれば、少しは足しになるのかなーと思ったり

そういえば、メキシコシティでは、木を植えるとお金をもらえるらしい
確かに緑は少ない街だった
東京は自分が見たいくつかの世界の主要都市の中では、
緑が多いほうだなあと思うよ

186 :花咲か名無しさん:2007/05/06(日) 23:45:12 ID:nbLMGh/G
各国の映画の背景を見比べれば日本は際立って緑が多いことが分かるよ。
道路でもない農地でもないところにびっちり草が生えているから。
だから東京に緑が多いといっても、当り前にしか感じない。


187 :花咲か名無しさん:2007/05/07(月) 01:36:53 ID:Nw0Yj7IQ
>>185
一年草よりも、炭素の固定期間の長い樹木類を植えた方が遥かに良いと思うんですが。。

>>186 >道路でもない農地でもないところにびっちり草が生えているから。
日本は降雨量が世界平均よりも遥かに多いので、当然といえば当然ですね。
何の雑誌かは覚えていませんが、ヒートアイランドに関する記事で、東京の緑被水面率(全面積に対する緑地や水面の割合)は、欧米の主要都市に比べてかなり劣るとの事でした。



188 :花咲か名無しさん:2007/05/07(月) 02:02:29 ID:wiz05sRr
日本では草がよく生えすぎ、除草するのが面倒なので
草も木も生えないようにコンクリートやらアスファルトやらで舗装。これがよくない。

189 :花咲か名無しさん:2007/05/07(月) 02:30:05 ID:5m9lhlzX
>>185
同感。
誤解してる人が多いけど、二酸化炭素の吸収率が高いのは若いうちだけ。
あと腐って分解されれば、木が二酸化炭素となって空気中に戻るし。

資源が増えるという点ではいいと思うよ。
資源として使えれば・・。



190 :花咲か名無しさん:2007/05/07(月) 03:16:21 ID:5ALLr0gs
パーマ液、科学染め(ヘアダイ)は、除草剤より、
植物を枯らします。
日本人は、世界で一番ヘアダイを使って、海を汚してます。
もちろん、体にも悪影響ですが、人なんかどうでもいい。
人間以外の動植物の為に、ヘアダイは止めなくてはいけないですよ。
鉢植えで、植物を育てる前に、見てくれの為にパーマやヘアダイしてる人が居たら、
直ちに止めて欲しいですわ。
日本から、パーマとヘアダイが無くなったら、革命的に海の汚れが無くなります。
皆で、パーマとヘアダイしてる人を見たら注意してください。
パーマ液や科学染めの怖さは、ググレば直ぐ解かります。

191 :花咲か名無しさん:2007/05/07(月) 03:56:06 ID:d/5Zv4W+
まず学校が甘過ぎるよね。
これくらいなら、これくらいならで皆となると相当量。
逆にだから今ある場所の緑化地帯の確保からしなければ。
見てくれのいい場所は植物層も薄いし、放っとくこと。
チイサな宝石はこういう場所にしかない。
イミテーションの眩しすぎる光にだまされるな。
種類も色の数も実は貧しい。

有用植物からムダ扱いにされるのはどうしてだろうね。
苦労した記憶でもありそうだけど、時代はかわった。
ラワンすら市場から消えたんだからそのうち必要になると思うよ。

192 :花咲か名無しさん:2007/05/07(月) 21:46:20 ID:5ALLr0gs
科学染めやパーマの、政治家の温暖化対策の話なんか聞きたくも無い。

193 :花咲か名無しさん:2007/05/09(水) 01:51:03 ID:aO3A50+I
>>187
紙とかアルコールの原料に使う手がある >草
まあ化石燃料使わないようにすればいいんじゃねえのぐらいのレベルかも知らんが
あと樹木が育たないところとか

>>189
地上環境の場合森林状態になればかなりな量の炭素をキープできる
珊瑚礁には追いつかないだろうが
あと森林には炭素固定以外にも大事な役目がたくさんある

194 :花咲か名無しさん:2007/05/09(水) 23:33:37 ID:ufr1GVRG
>紙とかアルコールの原料に使う手がある

この場合、炭素の流れはどうなるのでしょうか? 

195 :花咲か名無しさん:2007/05/10(木) 10:06:58 ID:8Z1/pc4a
NHK見るべし

196 :花咲か名無しさん:2007/05/10(木) 10:33:38 ID:8Z1/pc4a
明日(金曜日)の午前10時5分から放送予定のNHKの番組が、このスレの趣旨に近い
と思います。
番組を単行本化→「苗木三〇〇〇万本 いのちの森を生む」

197 :花咲か名無しさん:2007/05/11(金) 04:11:41 ID:Yfn+nt+1
国土の森林率
先進国平均22〜3%
日本67%
中国11%
日本ってほんとに山だらけなのね・・・
中国の緑化が必要だよね、毎年砂漠増えてるっていうし、黄砂くるし

198 :花咲か名無しさん:2007/05/11(金) 10:33:22 ID:rNU3vmN8
>>196
造成地の猫の額ほどの庭に生垣として木を何十本も植えるとは、目からウロコだった…
こりゃあ、かなり効果ありそうだ。

199 :花咲か名無しさん:2007/05/11(金) 10:39:18 ID:1pibE5jo
中国や韓国に核ミサイルを打ち込んでやればいいんだ。

200 :182:2007/05/11(金) 21:03:47 ID:E+fytD5F
思いっきり亀すみません。
>>183
ベランダでの植物の管理は難しいです。
私の管理能力には限界があって・・・。
夫の知人から畑を少々、貸していただけるのでそちらに里芋、植えてきます。
>>184
はい。最近、ようやく学ぶことの大切さに気づきました。
・・・どうやら私には あまりにも学ばなければならないコトが多すぎるみたいです><
ゆるゆるぼちぼち学んでいきたいと思います。

スレチなんですけど
私の友人が看護婦で(小規模の公立病院に勤務)非常に厳しい環境で働いています。
人間は機械ではないので疲労や睡眠不足が重なれば事故を起こしてもおかしくない。
政治家はイザとなっても有名私立病院のVIPルームにでも入るんだろうから
知ったこっちゃないだろうけど。
そんな訳で私は医療改悪に対する活動に参加してみようかと。

せっかくレスいただいたのにごめんなさい。
それから長文&スレチスマソです。

201 :花咲か名無しさん:2007/05/12(土) 00:34:03 ID:400s93hE
>>194
木材パルプの使用量が減るとか
アルコールの場合も化石燃料の消費がその分減る(あと炭素含有量も少なめ)
紙の場合紙そのものが残ればその分の炭素は固定されたままだし

>>200
まああんまこんつめないほうがいいよ

202 :花咲か名無しさん:2007/05/12(土) 02:38:17 ID:ayyQA5z0
>>201
ありがとうございます。
無理のない範囲でやっていこうと思います。

203 :花咲か名無しさん:2007/05/12(土) 06:51:09 ID:X8bzpx0g
今日この掲示板に投稿2件ね!

バイオ燃料には、階層が良いよ。
日本の周り海だし。
階層なら何でも?


204 :花咲か名無しさん:2007/05/12(土) 06:51:50 ID:X8bzpx0g
海藻だ!

205 :花咲か名無しさん:2007/05/30(水) 19:15:37 ID:tRQua/DR
【環境】CO2の森林吸収分、政府目標の8割弱…環境省など試算
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1180480697/l50

206 :花咲か名無しさん:2007/06/23(土) 07:40:29 ID:S6tySEdy
耳学問

・地球規模=1秒間にテニスコート7面消失している。
・サハラ砂漠に木を植えると、暖かい風が冷たくなり気温が下がる=増作物不作
・中国の砂漠地帯から吹く黄砂は、植物に必要な養分を運んで来る。

難しいね!簡単には行かない。
ただ、南米のジャングルは守る価値ありだな。



207 :花咲か名無しさん:2007/06/23(土) 07:42:29 ID:S6tySEdy
>>・サハラ砂漠に木を植えると、暖かい風が冷たくなり気温が下がる=増作物不作
ヨーロッパの話し。

208 :花咲か名無しさん:2007/06/23(土) 07:46:04 ID:S6tySEdy
=農作物

209 :花咲か名無しさん:2007/06/23(土) 15:29:49 ID:XcZasG0m
木を植えるなら汚染の多い国に植えないとね。
日本は山も多いし緑だらけだから特別、木なんて植える必要無いよね。

210 :花咲か名無しさん:2007/06/23(土) 23:18:52 ID:EPiI1MTD
前から思ってたんだけど・・・・。
オゾン層は酸素が変化してできたモンなんだから、普通に海の水をガンガン電気分解すれば
酸素と水素が爆発的に増えてオゾンホールもふさがるんじゃね?海面も下がるし。
水素が温暖化にどう影響するのかはわからんが

211 :花咲か名無しさん:2007/06/24(日) 09:33:42 ID:/xX5ah97
そだよね、原発ガンガン作って水を電気分解すれば無問題

212 :花咲か名無しさん:2007/06/24(日) 12:56:43 ID:DX5hLWWw
海水(塩水)を電気分解すると、がんがん塩素ガスが発生するぞ。

ついでに言うと、オゾンホールって別にそこに酸素が無いとか少ないって
わけでもないしぃ。
つか、温暖化とオゾンホールって別の話じゃねの?

213 :花咲か名無しさん:2007/06/24(日) 16:01:51 ID:vSiHUQ3H
オゾンホールは全ての生物にダメージを与えるんだって。
無関係とは言えないな。

214 :花咲か名無しさん:2007/06/26(火) 14:51:34 ID:EW4v/qeH
炭焼小屋を建てて炭を作る。炭は燃さずに消臭剤として利用する。

215 :花咲か名無しさん:2007/06/27(水) 22:05:00 ID:T4JcYL8/
おまえら・・都会では木々が枯れてるぞ!  


なんで?

酸性雨 無気味な植物の枯れ方。
原因と対策をおせーろ。

地球破滅か?




216 :花咲か名無しさん:2007/06/28(木) 10:01:38 ID:arSm7vOx
>>215
都会よりも4、5年前から山のほうが凄いぞ。
那須に知合いが居るので毎年日光〜那須に山遊びに行くんだけど
山の上は悲惨な状態で白樺なんかは全滅に近い状態・・・死の森。

漏れは温暖化&乾燥化に中国の大気汚染が原因だと思っている。
この間行った時は湿地とか沼も干乾びて、水芭蕉も殆ど焼け焦げた様になってた。

217 :花咲か名無しさん:2007/06/28(木) 20:06:25 ID:70N7gp9s
那須に白樺があったのか。
そうか?那須と言えば松枯れが多いね。
東北道を北へ行くと凄いね。
(松枯れだ)

218 :花咲か名無しさん:2007/07/02(月) 01:13:59 ID:Ow7xFrZQ
>>210
オゾンそのものは毒ガスなんだがな
光化学スモッグも似た様なもんだ

219 :花咲か名無しさん:2007/07/04(水) 20:09:24 ID:A4oWJdm2
団地の周りの大きな姫りんごの木、
葉っぱが? 枝が!

これで、日が、かんかんでりになったら、全部枯れる。
計5本全てが・・・・何でだろう。

220 :先の世代の為にゥ:2007/07/05(木) 13:48:41 ID:sVQZy3I7
ちょっとした事でも だから、水滴も集まれば 水貯まり 池 やがては 広大な海 となり、だから 一人の行動は 大した事ではないけど、それが 集まれば凄いと思いますのでみんなで支えあって頑張りましょう。


221 :花咲か名無しさん:2007/07/07(土) 09:25:53 ID:Ni74zU/n
山の木枯れは、鹿の仕業もあるとの事。
鹿が木の皮を一周齧るとOUT


222 :花咲か名無しさん:2007/07/14(土) 07:38:31 ID:QgD7b356
木の勢いが無くなり、葉が枯れてきたので幹を見たら、穴が空いている。
10@位の丸い穴。いくつも空いてる。

虫?
そしてもう枯れるのか。

223 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2007/07/29(日) 14:19:36 ID:pdYT1g/R
コナラ類がカミキリの大群にいじめられる話はあるが
あれは古くなった木のケース

大抵のものは根が健在なら必ず自分で生き延びる手段を見つけ出す

224 :花咲か名無しさん:2007/08/13(月) 12:32:34 ID:jDIqS66W
意識を変えてみる
二酸化炭素を減らそう→酸素を増やそう
こっちの方が建設的

225 :花咲か名無しさん:2007/09/01(土) 22:34:02 ID:T7jTtqt9
【国際】「我が国は海に沈む」 地球温暖化で水没の危機・キリバス大統領が全10万人移住計画
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1188630821/



226 :花咲か名無しさん:2007/11/25(日) 10:38:32 ID:ka61Uybd
裏山の斜面の孟宗竹を他の樹木に置き換えて行きたいのですが
どういうものがいいのでしょうか。
まず一気に竹を伐採処理するスペースがないのと、
禿山にすると斜面の崩壊が心配。
で新たに植える木は、竹と混在でも成長する、放置でも高さ10m以下、
地中に深く根を張るものという条件です。常緑・落葉どっちでもいいです。

227 :花咲か名無しさん:2008/02/03(日) 18:24:39 ID:5wUGm1Jz
エコエコ言いながら、スポンサーが

トヨタ、日産、ホンダ


温暖化の矛先がクルマメーカーに飛んでこないように

首根っこ掴まれてる報道ステーション

228 :花咲か名無しさん:2008/02/04(月) 07:40:01 ID:DPpSTKxl
石油、石炭の掘削を止める
人口を減らす

これしかない。木なんか植えても意味なし。

229 :花咲か名無しさん:2008/02/06(水) 22:43:34 ID:3TdjS1W7
木を植えても意味無し。
樹木は種から芽を出し、育つ時はCO2を吸収してH2Oを吐き出す。
しかし、成熟するにつれ光合成の活動が弱くなっていき、
ついには枯死するときになって光合成しなくなる。
その後は幹に蓄えたCO2を排出しつづける。
長い目で見ると結局は森林によるCO2吸収はされていない。

230 :花咲か名無しさん:2008/02/07(木) 02:30:22 ID:25S+BtMO
木造建築は第二の森林と呼ばれています。何故でしょうか?

231 :花咲か名無しさん:2008/02/07(木) 08:42:06 ID:XTpIuhRr
>>229
石炭、石油の元は何ですか?

232 :花咲か名無しさん:2008/02/07(木) 11:42:46 ID:LtegH6Bc

エコエコ言いながら、スポンサーが

トヨタ、日産、ホンダ、ヤマハ、VW


温暖化の矛先がクルマメーカーに飛んでこないように

首根っこ掴まれてる報道ステーション

233 :花咲か名無しさん:2008/02/07(木) 21:05:58 ID:xqlq4beY
>>231
植物が死ぬと炭素を蓄えたまま何億年かの後に石炭石油になる、と言いたいのか?
現在地球上にある植物の何%が石炭石油になると思う?

234 :花咲か名無しさん:2008/02/08(金) 07:32:50 ID:+PjCfElR
まったくだ。バカは相手にすりなよ。

235 :花咲か名無しさん:2008/02/08(金) 12:28:47 ID:AfXtxxh6
ほんとほんと。
本当に意味が無いんなら植林活動なんて行われないし。




236 :花咲か名無しさん:2008/02/08(金) 14:53:06 ID:qvDbO1t9
というより植林活動はCO2削減の為に行われてきたわけじゃなかったし
ほとんどの「無意味」って「地球温暖化対策としては」って条件つきでしょ

237 :花咲か名無しさん:2008/02/08(金) 15:59:00 ID:XElrHrTW
最近の植林活動ブームは…
環境破壊してる企業が無知な国民に良いイメージを(ry

238 :花咲か名無しさん:2008/02/09(土) 11:31:39 ID:EQCgOG+L
木を植えても意味なし。
むしろ植えるまでに二酸化炭素出すし(流通含む)、枯れればまた放出。
石油使うのやめないと全く意味なし。

239 :花咲か名無しさん:2008/02/09(土) 15:16:10 ID:RXy5MQJu
鉢植え植物は、購入者が持ち帰る際の重さを嫌い軽い土を選ぶ事や、
生産者が生産する際の重労働を嫌い軽い土を使うようになっているし、その他にも理由があるが、
その土の多くがピートモス。
ピートモスの多くの原料がミズゴケの腐植した堆積物で、1年に1ミリ堆積する。
そのミズゴケも光合成をする。
ミズゴケで他の植物を育てている。
その他に重油・石油をガンガン使って冬越ししてる。
ハウスもビニール、鉢もプラスチック、出荷のカゴもプラスチック、ビニールに包んで出荷。
鉢植物、花苗物を買い育てる事事態環境破壊。

240 :花咲か名無しさん:2008/02/09(土) 21:56:05 ID:nvRkO4rq
>>224
( ´,_ゝ`)プッ
子供かっ!

241 :花咲か名無しさん:2008/02/09(土) 23:14:34 ID:H5fST/NN
>>239
堆積したミズゴケは光合成してないんじゃね?

242 :花咲か名無しさん:2008/02/10(日) 07:33:20 ID:TBkIw0pk
どっちにしてもおまえ等がしんだ方が地球温暖化防止に役立つ。

243 :花咲か名無しさん:2008/02/10(日) 11:33:39 ID:rR5ewHq+
よし、範を示してくれ >>242


244 :花咲か名無しさん:2008/02/10(日) 12:08:38 ID:Zxc18qx/
>>242
そもそも温暖化がほんとに悪いのか自分の頭で考えたことがあるのかな?
ゆとりっこかな
( ´,_ゝ`)プッ

245 :花咲か名無しさん:2008/02/10(日) 13:32:11 ID:TBkIw0pk
だよな

246 :花咲か名無しさん:2008/02/10(日) 13:34:50 ID:Yxr4gaCO
当然堆積したミズゴケは光合成しない。
ただその堆積物を取るには、
まず1メートル程の溝を掘り水抜きをし、その後堆積物を取る。
ミズゴケはその堆積物の上にあるので一緒に搾取される。


247 :花咲か名無しさん:2008/02/12(火) 08:06:31 ID:/EPCRI99
>238
木はね植えてから何倍にもふえますよ
二酸化炭素以外の有害物も吸い取ってくれますよ
でもそれ以上に地面がそのことやってくれるかもしれませんね

ほんきで考えるのなら地面の厚化粧、それもドウラン厚塗りなんてレベルじゃないごてごてのつるつる化粧取ってあげましょうね
いまや地面道路は絶滅危惧種Iレベルですよ
うちの近くもついに絶滅してしまいました・・・・

こいつの復活が我々の未来にかかっていると言っても過言ではないのかもしれません
みなさん、そしてお仕事の人も管理人さんたちも発想の転換をして、カッコつけてる場合じゃないので
そこんとこどーぞよろしく

248 :花咲か名無しさん:2008/02/12(火) 08:10:45 ID:/EPCRI99
+気化熱、オゾン、α波他すいしーん

249 :花咲か名無しさん:2008/02/12(火) 09:44:24 ID:o/wlxney
スレタイから判断すると
「もっと地球暖めようぜ」
だろ?


250 :花咲か名無しさん:2008/02/12(火) 15:44:03 ID:u335niF/
意味不明・・

251 :花咲か名無しさん:2008/02/18(月) 13:41:05 ID:KSot7Ed1
>>199
中国に核爆弾落としたら日本も危ないけどな。
毎年放射能汚染された黄砂が降って来るんだから。

252 :花咲か名無しさん:2008/02/26(火) 21:21:32 ID:dviGyuL9
>>247
馬鹿かい?
木は種を飛ばして何倍にも増えるよな、確かに。無限に増えるよな。

土と水が無限にある限り。

でもその木が生息する地表は?
地表は増えるの?木が増えるスピードに会わせて何倍にも増えるの?

253 :花咲か名無しさん:2008/02/26(火) 23:08:18 ID:D+4THdTs
木がその土地で育つ際は、その土地の微生物も関係するものもあるから、
そう簡単には増えていかない事を>>252にプラス。

簡単に増えるのであれば、砂漠に竹の子植えたらすごいだろうね。

254 :花咲か名無しさん:2008/02/27(水) 05:01:56 ID:TcLKJxO9
>>249
そうだな 今年は寒さが続くせいで観葉植物が元気ない

255 :花咲か名無しさん:2008/02/28(木) 12:51:45 ID:xK2nv0wE
地球温暖化の所為で寒いよう。

温暖化すると気象が活発化して全体的に撹拌された感じになるから、
極地のマイナス気温(例えば−50℃)と赤道直下付近の気温(例えば50℃)が平均化して(例えば0度)になる事もあるんだねぇ…?

256 :>>255 訂正:2008/02/28(木) 12:54:01 ID:xK2nv0wE
>極地のマイナス気温(例えば−50℃)と赤道直下付近の気温(例えば50℃)が平均化して(例えば0度)になる事もあるんだねぇ…?

極地のマイナス気温(例えば−50℃)と赤道直下付近の気温(例えば50℃)が平均化して(例えば0度)寒くなる事もあるんだねぇ…?


257 :花咲か名無しさん:2008/02/28(木) 23:41:04 ID:YUxEG/zy
>>252
んなの当たり前だろ。

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)