5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★ いろんなものの交配 ★

1 :花咲か名無しさん:2005/07/10(日) 11:53:06 ID:dEkWidv1
私は、スイカにきゅうりを交配したものを
見たことがあるのです(家の畑で栽培されてました)が、
他にもおもしろい交配わためしたこのありませんあか!?
もう一つ書き加えておくと、畑で栽培されていた
普通のきゅうりのつるに
ひょうたんがた(タマネギがた)のきゅうりがなっているのを
発見してタネをとって栽培したところ、
ツル状にならず15cmぐらいの高さまで育ち、
普通の形の実が一つなりました食べてみたら普通のきゅうりより
とてもおいしかったのですがその後一つも実がならず
たねがとれませんでした。
ご意見よろしくお願いします。

2 :花咲か名無しさん:2005/07/10(日) 13:50:47 ID:n3zZIKEO
ヨッパライ?

3 :7743:2005/07/11(月) 01:21:38 ID:6tKRVy//
大輪カサブランカに中輪の名無しピンクを交配したけども・・・
フツーに中間なものが出ました。面白くなかった

>>2
に1票!

4 :1:2005/07/11(月) 08:02:33 ID:Zh4xBs2w
よっぱらいじゃないですよ。
私はいたってまじめですよ。

5 :花咲か名無しさん:2005/07/11(月) 08:05:24 ID:1uGL7U1Q
>>2
に1票!

6 :花咲か名無しさん:2005/07/11(月) 09:41:25 ID:HbEq2Uz4
スイカとキュウリの交配したのってどんな実がなるんですか?
そもそもそんなこと可能なんですか?

7 :花咲か名無しさん:2005/07/11(月) 12:23:44 ID:Zh4xBs2w
嘘だと思うかもしれませんが、普通のスイカと
ラグビービールボール形の黒いスイカ(濃い緑)で
きゅうりとの交配ができました。
交配は結構簡単なようです一つだけじゃなく
ごろごろと何個もなっていましたから。
形は普通のスイカの上の部分にきゅうりのような形の
角みたいな物ができます。
しかしこれは見た目はきゅうりのようなのですが
味はタダのスイカの皮でした。

8 :7743:2005/07/12(火) 14:31:11 ID:EdtJUK2J
スイカとキュウリという組み合わせは面白いかもしれないが、
生産性に欠けそうだね。スイカVSキノワとかならまだ面白い
と思うけども、スイカもキュウリも味は一緒なんだし・・・
せめてメロンでやって欲しかったと思う。

>>6
レブリミット付近で攻めれば可能ですよ。ただ、知識と技術
などが問われますが・・・

9 :花咲か名無しさん:2005/07/12(火) 16:38:04 ID:JlpyJPc5
>>8
レブリミット付近っていうところを
もっと詳しく教えてください。

10 :7743:2005/07/13(水) 21:04:21 ID:f46Qjb8Y
>>9
専門書を読んでください。
交配の仕方は単に花粉なりをつければそれで良いという
だけでは済むものじゃないのです。
限界のラインすれすれで技術を投入すれば出来るものは
それなりに自然界には成功が存在するということ。
ポマトとかは話が違うが、掟破りの欄エボと同じ感じ。

育種紛いな事をしたいのであれば、それに関係する人間
を引っ張ってくればモーマンタイじゃないのか?

11 :花咲か名無しさん:2005/07/14(木) 00:01:26 ID:+tlQUKj7
説明できません、って素直に言えよ

12 :1:2005/07/15(金) 22:19:56 ID:aLsxZNt/
>>10
キノワときゅうり(又はスイカ)なんかを
交配することはできるのでしょうか!?
家では種を取ったことはないけど
黒ウリときゅうりの交配は何度かできたことがあるけど
プリンスメロンときゅうりの交配すら見たことがないです。

13 :7743:2005/07/15(金) 22:43:38 ID:GaMYETm/
できたら良いなという話。まず無理だと思うが、やって
その種が取れたら楽しそうだね。
プリンスメロンとマクワウリは普通にできます。味・外見
はともかくとして。

14 :酒と果物 ◆scEpNWmRjQ :2005/07/15(金) 22:54:52 ID:rown51If
ナスときゅうりの交配の話を聞いた事があります。
嘘だと思い続けて聞いていましたが・・・

せめて、トマトとナスなら信じたのでしょうがね。


15 :オリジナルノーカー:2005/07/28(木) 19:24:17 ID:MCggikhm
トマトとナスは接木ならできるんじゃないですかね。

16 :花咲か名無しさん:2005/07/29(金) 16:47:23 ID:2lYGaJV/
>>1

ちゃんと女優した?んでもって、ちゃんと隔離した?
そこんとこが大問題だよ。
そう言うのは得てして女優が不完全で自家受粉していたり、隔離が不完全で虫が交配していたりってのが関の山のような希ガス

17 :花咲か名無しさん:2005/07/31(日) 02:29:03 ID:WpbS9rnF
ヒント:きゅうりの単為結実

18 :1=オリジナルノーカー:2005/08/03(水) 13:22:55 ID:INiUeH4w
>>16

私は女優とかそういう用語に詳しくありません。
もう少しわかりやすくお願いします。

19 :花咲か名無しさん:2005/08/03(水) 22:39:49 ID:mHw9LrFP
1の言ってることはきっとF1の話じゃないだろ。
ただ、フツーのスイカと思い込んで変なスイカかキュウリかなんかを作りました、ぐらいな事だと思われ。
フツーのスイカにキュウリの花粉つけても当代で外見の形質に現れるとは思われん。
ただ、カリモリにマクワが交配すると当代で肉質が落ちることもある。

ウリ科で女優?
そんなの必要ネー。
勉強し直せ。

20 :花咲か名無しさん:2005/08/04(木) 06:52:21 ID:E4/cSOLX
漏れは3がどうやってオリエンタルに交雑させたかが気になる。
切断法かな?

21 :花咲か名無しさん:2005/08/05(金) 11:17:01 ID:6ZsIEGlT
>>19
>ウリ科で女優?
>そんなの必要ネー。
>勉強し直せ。

ウソだろ?
漏れはメロンの採種農家に手伝いに行った事があったけど、しっかり女優して袋かけして交配してたぞ!無駄だったんかい・・・orz

22 :花咲か名無しさん:2005/08/05(金) 14:07:09 ID:CuEjbyIv
ウリ科は両性花ではないので女優は必要ないです。

メロンは余計な花粉(前述されたカリモリとマクワを見て!)がついて肉質が落ちるのを嫌います。
が、日焼け防止の袋(傘)以外は普通掛けないはずですよ。

23 :花咲か名無しさん:2005/08/05(金) 14:09:50 ID:CuEjbyIv
採種を見落としてました。
採種目的なら100%袋掛けします。
でも、普通は女優しませんよ。

24 :21:2005/08/05(金) 16:35:08 ID:6ZsIEGlT
>>22
>ウリ科は両性花ではないので女優は必要ないです。

漏れもそう思ってたんだが、雌花にもきちんとおしべが付いているんだよね。
だから、開花前日にきちんと女優して、袋かけしてますた。
ついでに言うと、掛け合わせじゃなくて、辞職のタネを採る時に、雄花の数が足りなかったりすると、雌花から葯をとってその花粉で辞職してました。

夢でも見たたのかな・・・

25 :オリジナルノーカー:2005/08/05(金) 21:02:25 ID:l9sMKFDs
>>19

キュウリとスイカを交配した代に形質に影響が出ました。
多分、尖った形質が優勢だったのだと思います。

それと気になるのがスイカは、他のウリ科の植物とは
交配しないと専門書に書いてあったのに簡単に
何個もの交配に成功したことです。

26 :花咲か名無しさん:2005/08/05(金) 21:19:29 ID:CuEjbyIv
中身は赤かったですか?
俺はキュウリが不完全に受精して奇形になっただけだと思うな。
ちなみに蕾の頃から袋かけた?
袋掛けてないなら知らない間に虫が来たんじゃない?

普通に考えて当代の果皮に形質は出ないよ。
もし出たら世界中の各学界が大騒ぎになる。

27 :花咲か名無しさん:2005/08/05(金) 22:25:46 ID:HrRk0D5P
>>24
ウリ科の中で、メロン(マクワも)だけは両性花です。<F1採種の場合除雄が必要

28 :花咲か名無しさん:2005/08/06(土) 12:21:45 ID:sAjgHQnZ
たまにメロン農家から
「赤肉と緑肉を同じハウスに植えたんだけど、蜂で交配して平気か?」
って問い合わせ来るよ。
果肉が混ざらないか心配なんだよな。
気持ちは分かるが、よく考えてみれば分かるのにな。

29 :花咲か名無しさん:2005/08/06(土) 12:22:43 ID:sAjgHQnZ

果肉の色がね

30 :オリジナルノーカー:2005/08/06(土) 13:29:26 ID:qdEDot+A
>>26

赤くて中身は普通のスイカでしたよ。
しまが無くて緑の濃いスイカと普通のしまのあるスイカの
ツルで合計10個ほどとれました。

31 :花咲か名無しさん:2005/08/06(土) 16:48:07 ID:KmX9nHW7
1株で両方取れたの?
形は同じ真ん丸?

32 :オリジナルノーカー:2005/08/06(土) 19:25:08 ID:t06Ytjub
別々の株ですが両方、普通の形のスイカと
キュウリと交配した形のスイカが取れました。

33 :花咲か名無しさん:2005/08/07(日) 00:04:47 ID:MVftFVEf
それは多分スイカのF1バラエティーだと思う。
キュウリは関係なさそう。

34 :オリジナルノーカー:2005/08/07(日) 10:55:38 ID:9hgTvwql
昔からある固定品種のスイカに
キュウリの花粉を人工授粉して袋かけておいたんだけどな。

35 :花咲か名無しさん:2005/08/07(日) 11:02:55 ID:MVftFVEf
んでできた実が中間形?

36 :花咲か名無しさん:2005/08/07(日) 11:41:10 ID:vwNntQQ/
高校の生物レベルの知識があれば、
こんなうわごとほざいて恥を晒すこともないのに。
>>1は中卒か文系だろ。

37 :花咲か名無しさん:2005/08/07(日) 11:57:13 ID:iEy4QD8N
>>14
属が違うから無理なんで無いの?
トマト属ってトマトだけ?

38 :花咲か名無しさん:2005/08/07(日) 12:07:59 ID:b78SHJnA
>>36
> >>1は中卒か文系だろ。
高卒理系が天狗になるなよ(w

39 :花咲か名無しさん:2005/08/07(日) 14:00:26 ID:VYM+nZ/4
文系の文章でもないね。
日本語変だしミスタイプにも気づかないんだから農業研修の外国人??

1=オリジナルノーカーさん、交配の実践テクもそれなりの知識もあると思うけど
カキコミに気を使わないと煽られるよ。

40 :花咲か名無しさん:2005/08/07(日) 14:09:06 ID:MVftFVEf
>>39
でも、除雄を知らなかったみたいだよ。

で、掛けたスイカはどうなった?
写真あるならUPキボン。

41 :花咲か名無しさん:2005/08/07(日) 14:25:37 ID:vzJ8jKk/
女優が分からないんでしょ。
自分の周りの外国人が日本文書くとちょうどこんな感じ。

42 :オリジナルノーカー:2005/08/07(日) 20:08:27 ID:aMMlm658
>>40
中間種は食べたあとに種をとったのですが友人に分けたところ
秋にまいてしまい発芽したのですが枯れてしまいました。
自分のほうの種は祖父に預けたのですがなくしてしまいました。
また作ろうと思っています。
写真はあるにはあるのですが古いうえに撮影の角度が悪いです
それにスキャナも待っていませんしアップの仕方がわかりません。

43 :花咲か名無しさん:2005/08/07(日) 20:49:26 ID:vwNntQQ/
なんだ、ただの虚言癖じゃん。

>>38
文系が必死だな。w

44 :花咲か名無しさん:2005/08/08(月) 10:32:24 ID:bNwGZhmO
虚言癖?っつーか・・・未成年じゃね?チューボー?

((だとしたら))皆さん温かく見守ってあげましょうYO!

45 :sage:2005/08/08(月) 19:09:05 ID:g8CfOneM
>>8
ま、今更言うのもなんだが、キノワって何さ…w

>>12
間違いに気づかない…
知ったかぶり炸裂厨かw



46 :オリジナルノーカー:2005/08/08(月) 21:35:37 ID:Hyn2yJzc
キノワっていうのはキノワフルーツとかホーンドメロン
とかよばれているちくちくトゲがはえたウリ科の植物です。

47 :花咲か名無しさん:2005/08/09(火) 13:54:59 ID:vC08IPnj
キ ワ ノ だ ろ w

48 :オリジナルノーカー:2005/08/09(火) 20:20:48 ID:Bw1Zet7h
そうでした間違えました。
あるところにはゼリーメロンなんてかいてあったから
そこで間違ってしまったのかもしれません。

49 :花咲か名無しさん:2005/08/10(水) 11:25:14 ID:wZGM7Scj
漏れはスイカはスイカでいいな。
キワノはマズイし。

去年はアブラナで色々掛けてみたわ。
コウサイタイを軸にブロ、赤キャベ、打木源助、伊予緋、サイシンをやったな。
打木源助と赤キャベは種は取れんだった。
ま、ブロ以外はついでだからどーでもいいが。
今冬に撒きまくる予定。

50 :新種花:2005/08/11(木) 13:21:57 ID:fUDtP5aN
私は、現在アサガオを育てています。
ただ育てるより、今までにない新種を作ってみようと鉄砲百合を買って
その花粉をアサガオのめしべに刷り込ませていますが、一向に種になりません。
質問します!
1異種の花粉をめしべに付けても受精しないのでしょうか?
2同じ種の花粉であれば、受精するのでしょうか?
ちなみに花粉は、綿棒で採りめしべに付着させてます。
知っている方いましたらお教え下さい!


51 :花咲か名無しさん:2005/08/12(金) 08:17:56 ID:tKewLRCK

きみはまだまだ気合いと信念が足りないんだよ。

52 :花咲か名無しさん:2005/08/13(土) 09:45:00 ID:YSrJKQK3
>>50
逆ですよ。鉄砲百合のめしべに朝顔のおしべ。
蔓がわさわさで青い百合の花が咲きます。

それより、興味半分で百合に自分の精液をつけたら、未婚の父になってしまったorz 
この秘密は一生黙っているつもりですが、日に日に緑を増すこの子の肌が気になります

53 :オリジナルノーカー:2005/08/18(木) 21:34:12 ID:cMLguWvy
>>50

無理だとおもうのですが!?
育種の本なんかを読いいと思います。

54 :花咲か名無しさん:2005/08/18(木) 22:06:53 ID:iywTtaFo
>>53

あなたが読んだ方がいいのでは?

55 :花咲か名無しさん:2005/08/18(木) 22:11:32 ID:OMmGiR53
中学の理科の時間はいつも寝てたのかなぁ・・50ちゃん

56 :花咲か名無しさん:2005/08/18(木) 22:34:02 ID:j6HseDyJ
>>54
「空気」をね。

>>50
とりあえずググれ。「雑種 植物」とかで。

57 :花咲か名無しさん:2005/08/18(木) 22:48:58 ID:l1ps3oft
>>53
藻前は空気はどうか知らんが、育種学の本は読んだほうが良いと思う。
せっかくスレ立てたんだからこの際勉強しれ。

58 :オリジナルノーカー:2005/08/18(木) 23:15:56 ID:cMLguWvy
植物育種学「交雑から遺伝子組換えまで」
を一応読みました。

59 :オリジナルノーカー:2005/08/19(金) 01:31:29 ID:kpXN9Xe6
本は読んだけど知識不足ですみません。
これからも助言よろしく。

写真は実家にあるんですがもし取りに行く機会があったら
携帯で写真をとってアップしたいのですが、アップの仕方も
よかったら教えてください。

60 :花咲か名無しさん:2005/08/19(金) 08:54:06 ID:s5ed0X9z
私は、現在犬を育てています。
ただ育てるより、今までにない新種を作ってみようと漏れのチンコを犬のマンコに突っ込んでいますが、一向に子犬が出来ません。
質問します!
1人間の精子を犬に付けても受精しないのでしょうか?
2同じ犬の精子であれば、受精するのでしょうか?
ちなみに精子は、マンコの奥深くで放出しています。
知っている方いましたらお教え下さい!

61 :花咲か名無しさん:2005/08/20(土) 14:40:26 ID:ZaQv82SL
馬鹿なのかできるわけねーだろ
チンパンジーとでもできねーよ

62 :花咲か名無しさん:2005/08/20(土) 17:06:17 ID:1kQvom9L
無粋だな、あげんなよ ネタにきまてんだろ
犬のチン子を人間のマムコに入れることはできても
人間のチン子を犬のマムコには入れられるわけないだろw

63 :花咲か名無しさん:2005/08/21(日) 10:57:28 ID:VEJ2TTaM
でも不思議だよな、同じ哺乳類なのに、ヒトは穴3つ。
でも犬とか猫とかほとんどの種は穴2つ。

なんで違ったんだろ?


64 :オリジナルノーカー:2005/08/21(日) 15:00:17 ID:+bWMy4A7
スイカときゅうりの中間種の写真を家から持ってきたよ。
携帯で撮影するか友達にスキャナで取り込んでもらって
アップしたいと思うのですが方法を教えてください。

65 :花咲か名無しさん:2005/08/21(日) 15:04:13 ID:I7IBhohp
>>64 スキャナを持ってる友達に任せた方がいいのでは。



66 :オリジナルノーカー:2005/08/21(日) 15:27:23 ID:+bWMy4A7
友達は私以上にど素人なんです。

67 :花咲か名無しさん:2005/08/21(日) 21:19:37 ID:RnHjDmEx
甘いフルーツキュウリを開発中です


68 :花咲か名無しさん:2005/08/21(日) 21:20:27 ID:RnHjDmEx
ずばり「キューリ・フルーツ」。


69 :オリジナルノーカー:2005/08/22(月) 00:04:24 ID:f71AhbUd
バレッセだったかな甘いキュウリはあるそうですよ。

写真ナナメールですが一応載せます。
ttp://p6.ne7.jp/t/t.jsp?i=8MwwkQ2ibDJ0

70 :花咲か名無しさん:2005/08/22(月) 08:26:38 ID:ylB5czG9
授粉が不完全なキュウリですね。

71 :花咲か名無しさん:2005/08/22(月) 08:27:37 ID:ylB5czG9
授粉が不完全なキュウリですね。

72 :花咲か名無しさん:2005/08/22(月) 08:31:23 ID:ylB5czG9
二重カキコスマソ。

73 :オリジナルノーカー:2005/08/22(月) 14:29:36 ID:f71AhbUd
これはスイカのほうになったものでスイカの種もとれましたから。(サイズもスイカ)
それに写真はないですがしま模様のものなんこもなりました。

74 :オリジナルノーカー:2005/08/22(月) 14:47:11 ID:f71AhbUd
>>70

それは>>1でのべた二つ目例だと思うんですが。

75 :花咲か名無しさん:2005/08/23(火) 16:30:24 ID:gq30y0nK
カリモリじゃない?
シマシマもあるし。
形もキュウリとスイカの間に見えないこともないし…

76 :オリジナルノーカー:2005/08/23(火) 21:39:14 ID:2rRAEtlH
写真の下のほうにとがった部分あるでしょうそこがキュウリの特徴です。
スイカが黒いのはもともとの品種です。
くろべスイカか、くろまスイカと家でよばれていた品種です。

77 :花咲か名無しさん:2005/08/23(火) 21:50:32 ID:gq30y0nK
うちの出来の悪いカリモリがあれに似てたから。
まあいいや。


とりあえず、あれをくろべスイカって呼ぶのはどうかと。
誇り高き黒部スイカに失礼だよ。

78 :オリジナルノーカー:2005/08/23(火) 21:56:30 ID:2rRAEtlH
キュウリと交配する前の品種が黒?スイカってよばれていたんです。

79 :オリジナルノーカー:2005/08/28(日) 00:31:25 ID:ewmF324a
誰も信じてくれないの!?

80 :花咲か名無しさん:2005/08/28(日) 23:50:15 ID:nnk/7qbn
人間とカニは染色体の数が同じだけど高配できる?

81 :花咲か名無しさん:2005/09/08(木) 17:51:43 ID:2suKRlaX
遺伝子組み換えならなんでもできるさ

82 :オリジナルノーカー:2005/09/13(火) 17:35:31 ID:xwvWji3g
ここももう誰も来ないのか

83 :花咲か名無しさん:2005/09/13(火) 17:43:12 ID:3Z2+m18m
みんな獣姦に走ったかと

84 :花咲か名無しさん:2005/09/18(日) 20:42:59 ID:kkSU71mt
すごいメロン!?
http://srd.yahoo.co.jp/PAGE=P/LOC=P/R=2/*-http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kako/200309/25.html

85 :花咲か名無しさん:2005/09/19(月) 02:49:49 ID:f+D/OCNR
うちは新聞がアサピーなんですが、日曜の別刷りに、
源平咲きについて載っていました。ので、age

86 :オリジナルノーカー:2005/09/21(水) 19:03:58 ID:uOwZ227y
>>84

タネのこしたのかなぁ!?

87 :花咲か名無しさん:2005/09/25(日) 18:35:49 ID:/Y+VUIaf
トマトとじゃがいもでポマトって言うのはあるよ

88 :花咲か名無しさん:2005/09/25(日) 19:03:52 ID:kVPMl5Ei
交配じゃないし

89 :7743:2005/09/25(日) 23:43:37 ID:tG/t7OXH
トマトとホットペッパー
ナスとジャガイモ
サツマイモと朝顔
の組み合わせは既に報告済み。てか有名な話っすね。フルすぎるけども。
上記は交配じゃ無理ぽな組み合わせ。

接木しなくても良いようなナス科野菜とかを育種すればどおよ?
農家の人かなり喜ぶんじゃないのか?金儲けも出来るはずだがな。

90 :花咲か名無しさん:2005/09/26(月) 01:03:07 ID:8+58KJNm
二兎を追う者一兎も得ず

ちなみに接ぐんなら、アブラナ科も有名かもね。

91 :花咲か名無しさん:2005/09/26(月) 01:31:06 ID:TGqbbC5D
>>90
アブラナ科?
ウリ科じゃなくて?

92 :花咲か名無しさん:2005/09/27(火) 13:39:48 ID:pAAN/690
キャベツと大根の接木もあったね

93 :花咲か名無しさん:2005/09/27(火) 17:30:33 ID:PsfA+ZVx
トマピーってどうやって作ったんですか?
ハンガリアンパプリカっていうピーマンの一種でトマトとピーマンを接ぎ木したっていうのは嘘なんですよね?

94 :花咲か名無しさん:2005/09/28(水) 20:49:04 ID:pdb+08ek
トマピーって調べれば簡単にわかるよ

95 :花咲か名無しさん:2005/09/30(金) 02:22:05 ID:1tq9cTSl
日本農研

96 :花咲か名無しさん:2005/09/30(金) 09:21:55 ID:C+d4UDXs
背の高い白いトウモロコシと、背の低い紫色のトウモロコシを交配して
背の高い紫色トウモロコシを作りたいのだが、どちらをオシベにしたほ
うがうまくいくのかな?


97 :花咲か名無しさん:2005/09/30(金) 20:52:17 ID:44KZoMxr
紫を雌にしろ

98 :花咲か名無しさん:2005/10/02(日) 23:50:37 ID:u/4CLBD4
やっぱり一代目は白と紫のまだらのトウモロコシができるのだどうか!

99 :花咲か名無しさん:2005/10/03(月) 11:45:43 ID:F81MMgha
親がF1というのが最近のトウモロコシだろ、
素直に親の中間形が出るよりは、ジジババが復活するんでないの?
それと最近の育種の本は重複受精について言及していないの?
自分でいろいろ試したことが無いのかな?

あと>>63は、動物(哺乳類)の雌にも見放されているのか!ビックリ!!
雌で試したこと無いのかな?

100 :花咲か名無しさん:2005/10/03(月) 13:03:10 ID:3gR35ny/
>>99
 在来種のモチトウモロコシだからF1ってことは有り得ない。
 育種の本としては以下がいいのかな? 試したことはない。
 生井兵治さん(元筑波大学教授)『作物育種の理論と方法』(養賢堂)

101 :花咲か名無しさん:2005/10/03(月) 13:21:42 ID:37MwgpYU
重複受精:受粉で生じた2個の精核が胚のうに達して,1個は卵細胞と,他の
1個は極核と同時に受精する現象をいう。
極核は食べられる胚乳になるのか。種子細胞と可食部の胚乳は別細胞か。

102 :花咲か名無しさん:2005/10/04(火) 01:21:12 ID:tJNL2YMJ
葉牡丹とサンゴショウカリフラワーとかは?
綺麗だと思うけど。

103 :花咲か名無しさん:2005/10/04(火) 02:00:48 ID:4A6erFjw
俺と兄貴の交配

104 :花咲か名無しさん:2005/10/04(火) 08:04:44 ID:BxsedVdO
ホモを作りたくば、兄弟で!

105 :花咲か名無しさん:2005/10/04(火) 12:57:04 ID:EzEcvK14
森永ホモ牛乳で我慢汁!

106 :花咲か名無しさん:2005/10/04(火) 21:33:35 ID:P+vGdwq6
え?あれはホモジャナイゾ牛乳じゃなかった?

107 :オリジナルノーカー:2005/10/05(水) 22:17:28 ID:ug+r7gVQ
とうとうここも百超えたか!

108 :花咲か名無しさん:2005/10/05(水) 23:09:27 ID:V4IdeXZ8
煩悩


109 :花咲か名無しさん:2005/10/06(木) 08:54:43 ID:5e0QNG9p
100さんに、芽ン出るの御加護がありますように。

110 :花咲か名無しさん:2005/10/07(金) 22:44:05 ID:R+IVYEM9
センポウ・ディアとキワノって違うものなの?

111 :花咲か名無しさん:2005/10/22(土) 02:08:03 ID:P7weGhVq
カラスビシャクとオオハンゲとか。

112 :花咲か名無しさん:2005/10/24(月) 03:49:13 ID:AseSrnUr
カボチャとスイカ。赤肉メロンのスイカヴァージョン。

113 :花咲か名無しさん:2005/10/25(火) 14:08:45 ID:fgnC576Q
逆にスイカの種をメロンみたく中心にまとめてくれよ

114 :花咲か名無しさん:2005/10/25(火) 23:58:14 ID:2+J9hgD4
>>112
それは夕張メロンを初めて出荷した時
市場の人が赤い果肉を見て「カボチャメロン」と言ったことからきてる都市伝説。
赤いのも青いのもみんなメロン同士の交配で
カボチャの血なんて入ってませんよ。

115 :花咲か名無しさん:2005/10/26(水) 18:11:19 ID:PR0d8/2H
しらなかつた・・・。マイアヘー。

116 :花咲か名無しさん:2005/10/26(水) 19:05:15 ID:zr8C+k82
>>96
トウモロコシの粒の色は、
「種皮」の色と「胚乳」の色の組み合わせで決まる。
紫色は「種皮」の色だから、ふつうの遺伝。
ちゃんと交雑していれば、どっちを母親にしてもいっしょ。
「皮をむいてみて、胚乳の色が一緒ならキセニアは関係ない。
粒々がまだらになることはない。


117 :花咲か名無しさん:2005/10/27(木) 00:57:22 ID:vu1mGmOl
割ってみたら、紫色は種皮の色だった。中身は白。
でもそれ以外のことはちんぷんかんぷんで理解できん。
普通の遺伝って?
キセニアで?


118 :花咲か名無しさん:2005/10/31(月) 00:07:49 ID:L23Qy9ut
宇宙育種やりてー

119 :花咲か名無しさん:2005/10/31(月) 00:21:49 ID:Lx0dU9xC
sodomyだな。

120 :花咲か名無しさん:2005/12/01(木) 12:41:13 ID:rB/VvHfO
えーと、種間雑種というものは、まれにおこりうります。
別に胚培養とかバイオな手使わずとも、まれに。
普通は受粉しても種子が取れないとかなんですが、数万回に1回の割合で成功するなんてのが
他の植物では見られ、実際にそういう由来の新植物はいくつかある。

一般的に言って>>1の言うことは「ヨッパライ?」であろうけど
かといって頭ごなしに「ありえない!」と言い切って批判してる半可通もどうかと思う。

とりあえず>>1はもういっかいしっかりした環境で種間雑種を再現しろ。話はそれからだ。


まあたぶん蜂さんが運んできた別種スイカ花粉で
スイカxスイカで種子のできないF1品種ができたってとこだろうが

121 :オリジナルノーカー:2005/12/12(月) 23:04:59 ID:mjtQ/Ijw
>>120
ちゃんと種子はとれましたよなくしてしまっただけです。
家ではキュウリの種子をよくとるけど毎年なくしてますからね(笑)

122 :花咲か名無しさん:2005/12/13(火) 11:20:49 ID:Q6EVmXOF
120が半可通と言うのはよく分かった。
リア厨かな?

123 :120:2006/01/03(火) 04:15:54 ID:mRXRQCZ0
>>122
だったら反論してよ(笑

スイカとキュウリは共にウリ科であるし
種間雑種が絶対起こりえないと断言する根拠は俺には見出せないな

キュウリはウリ科キュウリ属(Cucumis sativus)
スイカはウリ科スイカ属(Citrullus lanatus)
属間雑種は他の植物で実現した例は数多くあります

124 :花咲か名無しさん:2006/01/03(火) 11:44:52 ID:L7UlksKA
まず、写真見た?
最初から違う、って決め付けてた訳じゃなくて、スレが進行していくうちに違うって事になったんだし。
それから、ウリ科は種間交雑が非常に起こりにくい種だということは知ってる?
種間交雑しないから育種にわざわざ雑草メロンを使おうとしてる。
雑草メロンはククミスの中では特異的に種間交雑するから。
大体、スイカとキュウリがかかってるとしたら、稔性がある時点であやしいと思うけど。
そんで、スイカ同士で種の出来ないF1て何?
タネナシスイカのこと?
スイカは小玉からカロライナジャイアントまでみんな基本的に2n=22ですよ?
近場に育種場でもなきゃそんなんは出来ないと思うけど。


125 :花咲か名無しさん:2006/01/04(水) 05:33:56 ID:i2Bfmx+m
種間雑種はウリ科で非常に起こり難いのではなく
種間雑種自体が非常に起こり難いです

種が取れなかったと言ってるから稔性は無いのでは?

126 :花咲か名無しさん:2006/01/04(水) 08:09:56 ID:4xb2zyQO
ヒガンバナ科やラン科をはじめとして、種間交雑の起こりやすい科はいくらでもあります。
種間交雑自体が起こりにくい、と一括りにいうのは間違ってますよ。
それと、>>120で稔性はあったと明記されています。

127 :126:2006/01/04(水) 08:13:04 ID:4xb2zyQO
アンカーを間違えました。
120ではなく、>>121でした。

128 :花咲か名無しさん:2006/01/04(水) 11:29:09 ID:A/lpUVfC
>>126ヒガンバナやランというのは、種間ではなくて、属間だと思う。

129 :花咲か名無しさん:2006/01/04(水) 13:03:36 ID:4xb2zyQO
勉強が足りないよ。
どちらも種間、属間交雑可能な種は多数ある。
一般的に属間交雑可能な種は種間交雑も大体可能。
ま、属間交雑可能だからって種間交雑が何でもかかる訳じゃないけど。

130 :花咲か名無しさん:2006/01/04(水) 16:26:12 ID:A/lpUVfC
一般的に属間交雑可能な種は種間交雑も大体可能。
はあ?

131 :花咲か名無しさん:2006/01/04(水) 17:26:50 ID:4xb2zyQO
種間交雑より属間交雑の方が困難なんだけど。
属間交雑が可能なシンビやカトレア、ネリネなんかは種間交雑も可能な種が多いですよ、って事。
逆に、属間交雑は出来るけど、種間交雑が難しい属は少ない。
ヒガンバナ科にはアマリリスのように属間交雑ができるものもあればリコリス属のように属間交雑は難しいが種間交雑が容易なものもある。
ネリネはどちらもいけますよ。
ランなんかは…例が多すぎるから調べて下さい。
木本の中にも種間交雑してるのもあるね。


132 :花咲か名無しさん:2006/01/04(水) 17:36:47 ID:4xb2zyQO
別に、種間交雑や属間交雑自体が難しいのではなくて、その種ごとに和合性が違うってこと。
自然界には自然交配種ってもんも沢山あるわけだし。
その中でも、ウリ科は一般的に種間交雑しにくい、と言われてる、ということですよ。

133 :花咲か名無しさん:2006/01/04(水) 17:38:16 ID:mkm/q4bD
A/lpUVfCってのはバカか?

134 :花咲か名無しさん:2006/07/05(水) 18:10:44 ID:BEi7cvCn
ageときますね。

135 :花咲か名無しさん:2006/07/06(木) 10:49:50 ID:1dZ0zcrX
半年止まってたんで上のスレと下のスレを交配するスレへ進化しました

136 :花咲か名無しさん:2006/08/15(火) 20:56:17 ID:fymDUIqc
先輩と交配・・

137 :花咲か名無しさん:2006/10/21(土) 03:59:49 ID:7r19XiX4
良い一年草を多年草にしたいのですが、一年草を多年草に交配したら多年草になり得ますか?
具体的には一年草のゲラニウムを多年草にしたいと夢想してます。
花後枯れるタイプなので、気候が合わない、所謂「一年草扱い」ではないとおもいます。


138 :花咲か名無しさん:2006/10/22(日) 15:34:25 ID:SGOdMYo9
>>137
交配種はできるかもしれないが、それでできた種を全部管理・選別し
かつ多年草だけど一年草と同じ花が咲くという特徴を数年で出すのは難しいと思うぞ
品種改良には広い土地と、手間、好みの特徴が出るまで選別しまくるながーい
時間が必要
最短で結果が出たとしてもF2が多年草か確認するには2年はかかるし
大抵の初花の姿は信用できず、花の特徴を確認するなら2年目の花を見る必要が・・・

139 :花咲か名無しさん:2006/10/22(日) 19:04:15 ID:ERvnEleg
確かに。。交配ってそんなもんだとも思いますが、いざ言われると暗澹たる気分になる。
どの形質が一年/多年を司ってるか素人には検討もつかないしなぁ。
一年草が多年草になった品種って存在しますか?

140 :花咲か名無しさん:2006/10/22(日) 19:55:55 ID:SGOdMYo9
ビオラだと、本州では1年草扱いだけど北海道では多年草化してるってのはあるけどねぇ
こういうのはしょせん、温度や湿度の違いで生き延びたってことなんだろなぁ

141 :花咲か名無しさん:2006/10/23(月) 00:28:12 ID:zg1dTEPR
>>140>ビオラはその通りだと思うなぁ。
植物の一年/多年草の境界ってのは実はなくて、
耐寒、耐暑等の能力はあると仮定した場合、
一年草は花と種で精力を使い果たし、多年は体力を残すってだけの違いしかない可能性も捨てきれないですねぇ(素人考えですが)。
あくまで、耐寒、耐暑等の能力はあると仮定した場合、
花と種の量を減らしてやれば、常緑多年とは行かないまでも宿根くらいはするものだったりして。

休眠とか養分の貯蔵に関する遺伝子とかも関係してきたらややこしいことになるなぁ。

142 :花咲か名無しさん:2006/10/23(月) 14:52:07 ID:esIl1PEc
ほうれん草だっけかな、花が咲くと枯れる物質が花から出るらしい

143 :花咲か名無しさん:2006/10/23(月) 22:36:34 ID:1b59Txd/
ホンマですかぃ!エチレンかアブシジン酸かしらないけど、植物ホルモン自体まだ解明され尽くしてないのに
その発生形質の問題になってくるとこれは敷居が高そうだ。
一年と多年の差がどんなけ大きいかは、やってみて不稔ってことで体感できるのかもしれないですねぇ。
胚培養とかまでは素人には踏み込み難い。

144 :花咲か名無しさん:2007/02/19(月) 02:13:51 ID:q9+MJ4Wp


145 :花咲か名無しさん:2007/03/19(月) 19:51:49 ID:k436k+DA
>>137
ルピナスの例を参考にするといいかも。
ラッセルルピナスは、本来ニ年生(一稔性)の原種同士の交雑だけで作られたけど、
最近は、多年生の原種や園芸品種と交雑が進んで、
同じ品種でも、個体ごとに二年生と多年生が、ごちゃごちゃになっている。
程度もいろいろで、多年生でも二年生の性質が強いと、殖えがよくない・

とりあえず花で選抜しておけば、多年生の形質を持つもの意外は消える。

146 :花咲か名無しさん:2007/05/01(火) 13:32:51 ID:EQF8OZGz
近所のおばちゃんが数年前ナスとプチトマトの合いの子を栽培してたなぁ。
葉っぱやヘタ、実の形はナスに似てるんだけど
実の色や大きさはトマトだった。

147 :花咲か名無しさん:2007/05/22(火) 00:16:44 ID:2HgBY0Yv
アホでマヌケながきんちょだった頃
人と植物の合いの子ができるかもと期待して
植物のめしべに自分の精液をry

148 :花咲か名無しさん:2007/11/26(月) 21:45:11 ID:a2TKC2Oj
半年放置かよ(^ω^;)

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)