5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【悪徳業者】ペット火葬で数十万円の請求

1 :わんにゃん@名無しさん:2007/11/19(月) 12:54:10 ID:n2XVxqfe
ペットの火葬をめぐり、トラブルが相次いでいる。焼却炉を備えた車で
飼い主宅まで出張した業者が、死骸(しがい)を焼却炉に入れた後に数十万円の
高額料金を請求するもの。「嫌なら今すぐ焼却炉から出す」「遺骨を返さない」
などとすごみ、飼い主の愛情につけ込み金を要求する。ペットブームに
便乗した悪質商法に、各消費者センターは注意を呼びかけている。
東京都消費生活総合センターによると、東京都内の50代女性は今年、
インターネットでペットの火葬業者を見つけ連絡した。ホームページ(HP)では、
体重別の料金を掲載。約20キロの犬は5万6000円で他の料金は
一切かからないとあったが、業者は犬を移動火葬車の焼却炉に入れた後、22万円を請求した。
女性は抗議したが「生焼けで犬を返す」などと言われ、やむなく15万円を支払った。
業者はその後も電話で執拗(しつよう)に残額の支払いを請求、警察通報後も電話は続いた。
同センターなどによると、業者は違っても手口には共通性がある。HPには
小動物から大型犬まで、体重別に1万円台から数万円の料金が表示され、一部に
「高速料金がかかる場合がある」などと書かれている場合もあるが、料金が
請求されるのはきまってペットを焼却炉に入れた後。大型犬で火葬料金が
6万円弱のはずが40万円請求された40代の男性もいた。
料金内訳の提示は書面ではなく口頭だけのことも。全額を払わないと、
残額を支払う「示談書」名目の念書を取られたケースもあったという。
動物の火葬業者には基本的に法的規制がなく、同センターは「事前に見積もりを
出させるなど料金の確認が必要。納得できない場合は、支払いや書類への
サインを急がないように」と話す。
トラブルは秋以降、関東で目立つ。国民生活センターによると、ペットサービスの
相談は04年263件、05年314件、06年405件と増加している。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20071117k0000e040053000c.html

ご存知の業者があるなら、ここで晒してやりましょう

2 :わんにゃん@名無しさん:2007/11/21(水) 10:41:26 ID:S/lX0JAT
その板橋区だか川越だかの業者、もう名前変えてるんじゃないか。
HPも消えてるし。
今頃同業社から総攻撃だろうな。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)