5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【収納】自作本棚スレ 2【書籍】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 11:24:42 ID:???
前スレdat落ちにつき、新スレです。以下前スレ>>1より。
>収納に関する最大のテーマといわれる「本」!
>
>ここでは大量の本を
>省スペースまたは(かつ)機能的に収めることのできる
>自作本棚について語るスレです。
>
>自作なんて大げさなものでなくとも
>ちょっとした工夫でもよろしいです。
・前スレ:http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/diy/1047585268/

・清く正しい本棚の作り方
http://www.coara.or.jp/~tt/books/bkshelf/bkfrm.htm
・壁一面の本棚の作り方
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/9671/bookshelf/main.html

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 11:30:31 ID:???
本棚の転倒防止/壁・天井への固定については必要・不要をめぐって諸説あり。
もし固定するなら↓を参考に。
家具固定の工夫 http://yarudea.fc2web.com/kagu-kotei-kufuu.html

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 23:17:56 ID:???
もう語り尽くしたんじゃね?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/06(火) 22:17:29 ID:???
>>3
前スレを見ていない人もいる。
前スレと似たような話をしてみるのもありはありかも。











とたたかれることを覚悟で言ってみる

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 01:33:19 ID:???
ほしゅ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 23:51:43 ID:???
補修

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/17(土) 08:36:20 ID:???
最初から保守の嵐・・・・「語り尽くした」というのは本当だったか?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 18:12:19 ID:HbXPNjLC
>>2で紹介されているサイト
http://yarudea.fc2web.com/kagu-kotei-kufuu.html
って、結構内容豊富だね。「上下段繋ぎ」「家具の背面固定法」あたりが本棚関係?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 18:22:43 ID:???
リサイクルショップとかで安い3段カラーボックスボックスを買ってきて
奥行きが半分になるように切ってふたつにして積むとどうだろう?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/18(日) 21:59:36 ID:???
>>9
板の中まで木が詰まってると良いけどな

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 20:24:29 ID:???
あれはおがくずの固めた奴がつまってるね。
追加でネジを刺すであろう場所はたぶん大丈夫。
断面は100均とかで売ってる壁紙みたいなのを切って貼れば
結構いけるんじゃね。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 09:09:12 ID:???
今回、子供(10才)と幅50〜60センチの本棚を作りたいのですが、おすすめの作り方や注意点などあれば教えていただけませんか。

板のあつみや釘の太さなど併せてご教授して下さい。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 00:01:20 ID:???
>>12
お勧めの作り方というのはないが、まず図面を書くことかな
部品を全部ちゃんと絵で表して寸法をきっちり決めて、材料をどれだけ買って
どういう風に切り出すか(板取)を絵にする。

んでどんな板が売ってるのか、まずHCに行って見て来い。
話はそれからだ

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 13:18:54 ID:???
>>13
ありがとうございます。
早速HCに行ってきます。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 13:05:47 ID:???
ほしゅ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 23:09:19 ID:???
あげ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 03:55:59 ID:???
補修

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 23:45:11 ID:???
保守ばっか

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 06:32:15 ID:a9og1kZy
思い立って昨日初めて本棚を作ってみました。
側板と棚板の端(前面)をキッチリ合わせて棚板の下穴を開けるのが
うまく出来ませんでした。

不器用だからなのか、やり方が間違っているのか…少し考えてみます。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 10:00:36 ID:???
>>19
側板にあける穴は「バカ穴」といって、ネジより少し大きめにあけると良いです。で、棚板の方には
事前に穴をあける必要はなくて、ネジをねじ込む時に前面がツライチになるよう微調整しながら
一気にねじ込む。

21 :19:2008/01/01(火) 15:34:44 ID:Dil4ISbZ
棚板の下穴なくてもokなんですね。
うまく奥までねじが進んでくれれば、確かにその方がいいですね。
ありがとうございました。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 05:06:07 ID:???
屋久島の縄文杉を彫って、本棚を作りたい。絶対かっこよす!

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 18:08:17 ID:???
>>22
とんでもない奴だな。
自然破壊だ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 03:23:10 ID:???
保守

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 16:29:13 ID:???
幅120突っ張りに近い高さのものを考えているんだが、
ミニ四駆やゾイドで精一杯なおいらでも作れるだろうか
失敗したときの材料費や精神的ショック怖え

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 20:19:05 ID:???
>>25
建具屋に材料を切ってさえもらえれば、失敗することはありえないw

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 21:11:17 ID:???
>>26
いや、そうじゃなくて、組み立ての時に失敗した場合のこと
釘だかネジだか知らないが打ち込み失敗して板あぼんとか
ニス塗り失敗して盛り上がりまくりとか

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 03:34:23 ID:???
失敗しそうなら、端材などで十分テスト&練習すべし。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 03:07:29 ID:???
材料のことだけどやはり建具屋に頼んだ方がいいのか・・・
自分で鋸やら必要な工具は一式揃ってるんだが、素人ではムリかな?

材料費程度しか金が無いから節約しようと思うんだが

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 07:39:37 ID:???
素人ではムリ、切ってもらったモノを見ればわかる。

工具を一式揃える人が、わずかな加工費をケチるとは・・・w
完成後は長く使うものだしな。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 01:06:28 ID:???
>>27
正直、君の書き込みを見るまで、失敗した場合のことを考えて設計とかするという
発想がなかった。少しばかりの失敗があっても、DIYerならうまく処理するのが
普通だと思っていた。


32 :うんこ:2008/01/26(土) 02:26:45 ID:XQE6ED7Z
今日、自作本棚作った。床から天井までのやつ。下6段、上2段の分割式。

棚板はHCで売ってる板の長さが600ミリのやつ
ばかり使ったんだけど、設置したい場所の関係で、どうしても長さを520にしなくてはならなかった。
自分で鋸で切るのはヤメロとみんな言ってたけど自分で切って作った。案の定、真っ直ぐ切れず
切り口が曲がってしまった。初めて切った時は後悔したが、もうあと戻りはできぬ、ということで
全部強引に木ネジで締め上げた。強度に問題がでるかな? と思ったけど完成したら棚板の
長さ自体がそんなに長くないのもあって、全く問題なかった。
なんとかなってしまうのがDIYなんだなと。
棚板10枚と背板などを全て切ったりしたので朝の11時から作り初めて夜9時までかかった。
しかし、もう本棚を購入することは一生ないだろうと確信した。  
 
 建具屋で裁断を頼むのはちょっと・・・、という人はHCで売ってる長さそのままで使えばいいんじゃない?
自分で切るよりはるかにマシだと思うよ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 03:13:28 ID:???
>>30
工具は自宅が板金工場なので元からあったんだよ
しかしまあ言うとおりでスパッとはいかんだろうなー
そっちのプロとは工具自体違うんだろうし
こっちは主に鉄板が相手だったから木材は苦戦しそうだ

でも>>32見てちょっとやる気出てきた
週末材料の下調べしてくる

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 10:35:09 ID:???
>>32
裁断下手ならホームセンターで切ってくれるでしょうが。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 10:35:14 ID:???
最初から建具屋に行くのもあり。裁断を依頼して、材料は「こちらでお使いの
ランバーコアを分けて下さい」と頼めばおk。次に受け取りに行った時には
裁断済みの材料が手に入る。あとは木ネジで組み立てるだけ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 12:16:06 ID:???
>>32
そういう場合、俺はいつもホームセンターのカットサービスで切ってもらう。
きれいに切れる自信はあっても、テーブルソーだと一発だから。
材料を買うとき、寸法図を書いて持って行くようにすればいい。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 03:34:14 ID:???
1人暮らし、学生、マンション、DIY経験無し、車無し、金無し、友達無し・・・

色んな難題がある俺が天井まで届くタイプの本棚を作ろうと思ってます
今使ってるの2本の本棚がいっぱいになって、しかもその本棚はヤフオクで買った安くてショボいプリント化粧合板製
色々探してもいい棚が見つからないし、丈夫そうなのになると高いし・・・
蔵書の殆どがコミックでA6判:新書判:B6判:A5判=1:7:12:3くらいです
それで2200×2400×200くらいの10段本棚作りたいんですが、無謀ですかね?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 06:56:03 ID:???
うちはカラーボックス2段重ねで12個使って壁一面にしてるけど、
奥行きがありすぎてなんか無駄だなあと最近思う。
なんか無性に作りたくなってきた・・・w

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 07:47:55 ID:???
作るのが一番無駄

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 10:22:36 ID:???
>>37
無謀なもんか! 作ってみろ、一生使える財産になるぞ!

幅2200なら、棚板を700ミリ幅にしたヤツを3本作れば良いんじゃね? サブロク
合板だと木取りにムダが出るから、サンパチという規格の合板を探すと良さそう。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 17:24:19 ID:???
ttp://www.seikatsuzacca.com/product/PD63811/index.html
これの耐荷重を「清く正しい本棚」仕様にしたやつを固定棚だけで作ろうと思う。

が、奥行き150とか200になるから、キャスターで可動式にしたとき転倒が怖い。
何か転倒防止のいい案ないですか。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 17:56:59 ID:???
>>41
結局どういう形にしたいのか、よくわからないんだが、写真のように外箱みたいなものが
あるのなら、それを壁に固定してスライドするレールが外れないものとすればいい。
いずれにしても動きを規制する枠みたいなものがあって、その枠を建物側に固定するしか
方法は無いと思うよ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 18:21:13 ID:???
ありがとう。
H1600 W600 D150-250 の棚を5〜6つくらいの予定。
キャスターつけて写真よりちょい低いくらいだから、箱作るよ。
普段は収めた状態をベルトで固定しちゃうとかだな。
レールはやったことないが調べてみる。

ただ今は実家だけど半年くらいしたら賃貸で一人暮らしになりそう。
そしたら壁固定なんてできないかも知れんなぁ。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 19:33:49 ID:???
キャスター収納式のやつって湿気が怖いんだけど、どうなんだろうな

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 00:11:04 ID:???
>>40
やってやるぜ!
とりあえずちょこちょこ準備しつつ春休みに作ろうと思います
あと恥ずかしながらxとy間違えた・・・2400×2200×20(〜15)でした
ちょと色々考えてこんな感じとか考えてます↓
http://bull.s11.x-beat.com/src/bull73529.jpg

サブロクとかサンパチとか初めて聞いた、とり調べ中

46 :40:2008/01/28(月) 00:48:51 ID:???
>>45
お前、絵がうまいなぁ!w ドアから顔出した人なんか、すげぇ雰囲気が出てる!

で、この絵の通りなら、テンプレにある「清く正しい本棚」がそのものズバリだな。サブロク
合板で作れるぞ。高さも最大で2420ミリくらいまで行けるはず。ガンバレ!

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 17:11:28 ID:???
ニッセンのカタログにスライド3つのがあるね。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 00:42:51 ID:???
畳部屋に奥行のない本棚は厳しいかな?
グラつきそうだが

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 03:02:27 ID:???
俺の部屋が畳の和室なんだが天井までの本棚作っても大丈夫かな?
床を傷めないように下敷きの板でもあてがえばいいんだろうか

和室に本棚ある人はどうやってるのか気になる


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 10:20:55 ID:???
>>49
下に板を敷いて天井を当てにせず、長押(なげし)に固定すればいいと思う。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 10:21:53 ID:???
あっ、固定は長押または柱にだね。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 16:31:50 ID:???
地震のゆれを急襲するすらいむ見たいのが売られてるんだがあれ効果あるの?
あれを下に挟むと金具で壁に固定しづらい気がするんだが

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 16:40:36 ID:???
>>52
金具で壁に固定するなら不要だと思うよ。
金具で壁に固定が一番効果があるらしい。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 22:06:11 ID:???
http://bull.s11.x-beat.com/src/bull73743.jpg
http://bull.s11.x-beat.com/src/bull73744.jpg
こんな感じに設計しました
AとBの材料は全く一緒で棚の位置が少し違うだけです、A2本、B2本、計4本作る予定
910×1820をいかに無駄なく使うか結構悩んだんですが、どうしてもオレンジ部分が余ります・・・
サブロク(厚さ18mm)ってのを4枚使って、中途半端な奴は普通に売ってるやつにしようかと

上下に分かれてる部分は鉄の板(?)みたいので固定(>>2の上下段繋ぎの側板金具止め)
あとは>>45みたいに角材か何かで2本ずつ向かい合わせにしようと考えてますが何かアドバイスあればお願いします( ;谷)

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 23:45:06 ID:???
>どうしてもオレンジ部分が余ります
ブックエンド作れ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 00:02:31 ID:???
頭だけつっかい棒しても効果はあるだろうが、やっぱりその規模だと足元も壁に
止めつけておきたいところだな。 足元につっかい棒はたぶん無理

で、足元が止められるなら、多分頭も止められるから、つっかい棒の出る幕が無い

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 01:58:01 ID:???
>>55
簡単そうw
台か何か作ろうか考えてたけど足りそうもないです

>>56
壁に固定は無理です・・・借家なんで

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 12:34:08 ID:???
>>54
まあ、絶対的にダメとか悪いとか言うつもりはないけれど、自分が作るとなると、
ちょっと不安かな……。

1.奥行きが短いので、倒れやすい。これは、他の人も言っているように、上部に
  つっかい棒とかした方が良いでしょう。

2.上下二つを接続する部分は、ねじなどでつなぐだけではちょっと不安です。
  (地震などの揺れで、そこから折れる可能性がある)
  側面の板の横に、さらに同じ奥行きの板を、上下通しとなる高さでねじ留め
  するなどした方が良いと思います。五枚目の板も必要なんですよね? その
  余りから取れると思いますが。

3.ぎっしり入ると、本はけっこう重いので、棚板と、側面の板とを接続する部分を
  少し考えた方が良いかも知れません。単に横から木ねじを2〜3本通しただけ
  だと、荷重に耐えられなくなる可能性もあります。ルーターで5ミリくらいくぼみ
  を作ると良いかも知れませんね。

4.図面では特に触れられていませんが、背板は使いますよね? 使わないと、
  平行四辺形に変形してしまうので、必須です。その際、端の処理を上手くやら
  ないと、側面の板と重なった部分の見た目が汚くなります。また、背板から棚
  板に木ねじを通すことになると思いますが、その際、木工接着剤などを併用
  した方が、強度的にはかなり向上すると思います。接着剤がはみ出さないよう
  にしたいですが、見た目よりは強度を優先して接着剤を多めにした方が良いと
  思います。


59 :58:2008/01/30(水) 13:03:59 ID:???
>>54
> 2.上下二つを接続する部分は、ねじなどでつなぐだけではちょっと不安です。

失礼しました、 >>2では、側面用の金具も紹介されているのですね。それで大きな
問題はないかと思いますが、私なら、やはり上記のようにすると思います。側面の
内側にねじの頭が出たりして本が置きにくくなりそうですね。それを避けるために
くぼみを作ったりすると、やはり少し強度が不安になります。
単に、シンプソン金具のようなもので側面から木ねじ留めするというのも手かと思
います。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 15:48:06 ID:???
>>58-59
おぉ詳しいアドバイスありがとうございます!!
問題は、奥行きの無さでの転倒、上下段の接続、棚板の接続ですね。
148mmはやっぱ短いかなと悩んでるところです、安定性も低いので。
つっかい棒はやってみます。
シンプソンってのを初めて聞きましたがよさそうですね、使ってみようかと。
棚板の接続は・・・やっぱマズイでしょうか?
>>1の2つの作り方には特に記載されてなかったのと、約200gが一棚に30冊で6kgちょいだから大丈夫かなぁと思ってしまったのですが( ;谷)
金銭面でルーター(掘る道具?プラモ用ならあるんですがw)を購入する余裕がないのも事実です。
背板もちろん使います!
図面の側面図にも一応描いたつもりでしたが、2.5mmなので線が重なってしまいましたね(若干濃くなってる方)

もうちょっと練ってみようと思います。考える作業も楽しいです
しかし奥深い・・・

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 23:49:21 ID:4RKmPf/m
>>54
いつのまにか、アダルトサイトに変わってる。なんで?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 00:50:49 ID:???
>>54
上部高1040、下部高1220、全体高2260の10段棚だよね?

だったら素直に、上部高450、下部高1820、全体高2270にしてみたら? 下部を
できるだけ大きく一体モノにしておいて、その上に小さめの上部を載せるイメージ。
その方が、あとあとの本棚の固定で何かと有利だろうと思う。完成した本棚を椅子に
座って眺めた時、目の高さに上下の接合部があるとやや無骨な感じがする恐れが
あることも考慮しておくべきかと思う。

それに、下部高1820の方が木取り図もはるかにスッキリすると思うぞ。つか、おれの
場合、上部高450、下部高1820、全体高2270、奥行145の本棚を4本同時に作った
経験があって、あれは確かに多少悩ましい木取り図だったけど、全体的にはスッキリと
できたと思っている。

設計やり直しになるけど、もし可能ならちょっと考えてみてはいかが?


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 02:48:54 ID:???
>>61
ごめんなさい、多分アップローダーのログが消えたら他のサイト飛ぶ仕掛けになってるかもです・・・
変なロダ使ってしまったなぁ

>>62
やっぱそっちがいいですか
一人で作るには1820ってサイズは大変かなと思って真ん中辺りで分けました
でも確かに木取りはかなり簡単になりそうだなぁ・・・

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 07:36:33 ID:???
>>63
うむ、追加メリットとして、下部1820は、裏板の木取りまで効率的なはず。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 03:10:08 ID:???
パイン集成材で作ろうかと思ったら糞高いですね・・・
サイズもサブロクじゃなくて売ってる場所によりまちまち
あと21mmって意外と厚いって事が分かりました

あぁ設計だけでこんな難しいとは( ;谷)

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 07:38:02 ID:???
ガンバレ!w

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 10:27:48 ID:???
>>54

合板と言えども高いですよね。私だったら、
縦の材料は荷重と強度にもろに影響するから18ミリ、
個々の棚板は、15ミリで良いかな?

それと、どのみち部屋の左右に設けるのであれば、片側だけにして、奥行き方向に
二冊入るようにするというのはどうですか? 最初に読んで、その後ほとんど読まない
のは奥に入れるとか。
なんでこんなことを言うかというと、奥行きがある方が安定すると思うので。
いや、奥のもいつでも取り出せるように、ということなら、前のみスライドするタイプにする
とか……。でも、ちょっと高度なテクが必要になりますけどね。しかもスペース効率は
少し落ちるし。

私が一番心配するのは、「出来映え」ですね。塗装とかの仕上げをしないと、金をかけた
わりに、見た目がショボイものができたりするので。本人がそれで良ければかまいませんが。



68 :67:2008/02/04(月) 18:41:45 ID:Gs5/itCp
試しに、今、それを設計してみた。しかし、思い本棚をスライドさせる、
良い金具が見つからない。
タキゲンあたりにあるのではないかと思ったが、なかなかないね……。


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 18:42:18 ID:???
「思い」じゃなくて「重い」だった。orz


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 21:07:53 ID:???
>>67
ここは「自作」スレですぜ、ダンナ。作ったことも作るつもりもない人は
チャチャを入れるべきではないと思ふ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 21:20:50 ID:???
>>70
うるさいよ。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 01:06:31 ID:???
>>68
既に今の本棚が二冊入れる奴なんですが非常に使い勝手が悪いんで・・・
確かに見ない本もありますけど表面に出していた方が「本に囲まれてる」って感じがしていいかなぁと
スライド式は・・・無理です( ;谷)

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 19:45:14 ID:???
奥側の本は10cmぐらい上げ底するのはどうだろう

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 20:29:44 ID:???
>>73
確かに取り出しやすくなりますね。でも、その分、本の上の空間を広げないといけないので、
かなり空間の使用効率が落ちることになりますよ。

さあ、あなたな〜ら、どうする〜?


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 21:29:53 ID:+i4uKn1P
八百福にこんなの出ていた。

http://page14.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/s82941103

これはある意味理想だが、DIYerなら、さらによい物(見た目は劣っても機能の優れた物)
を作りたいね。これは上下8段だけど、文庫専用で上手くやれば、同じ高さで10段は可能
だと思う。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 21:48:21 ID:???
前後に2冊入れるくらいなら、↓のような棚付きの扉を付けた方が
ttp://www.belluna.net/ph/O/160886/DLARGE.JPG

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 21:58:25 ID:???
>>76
もちろんそれもアリ。ただ、スライドでなくて開くタイプは、ゆっくり開けないと
中身が飛び出すよ。
メリットは、空間の効率が少しよいことかな。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 23:22:56 ID:???
>>76
ベルーナだけに少女マンガばっかりですね。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 23:26:35 ID:???
右側はVHSのビデオテープかよ。古いエロビデオじゃないかと想像してしまう。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 01:03:00 ID:???
意外とサブロク扱ってるホムセンっないなぁ…

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 01:23:28 ID:???
>>80

エエ゛ッ、それはないでしょ。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 01:24:10 ID:???
>>54の上段下段の接続位置だけ変えて作ってみます。
まぁ最初から上手くはいかないと思いますが・・・
http://www.vippers.org/img/uho2621.jpg

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 06:45:26 ID:???
>>82
イメージ図見るとわかりやすいね
つっかえ棒が部屋の照明の邪魔にならなければいいけど

とりあえず成功を祈ってる

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 12:19:31 ID:???
これだけの書棚を作るのもワクワクするが、それに一杯の文庫本を全部読めるという
ことに更にワクワクするな。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 12:50:14 ID:LReTfSHP
ttp://www.coara.or.jp/~tt/books/bkshelf/bkfrm.htm
ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/9671/bookshelf/main.html

を参考に「壁一面の本棚」の方の上下奥行き違いのような
H2300×左右600×D(下部H700×D300、上部H1600×D210)
程度の本棚を3本ほど自作しようと考えています。

棚板は21mmあった方が安心らしいのでその通りにしようかと思っていますが、
側板はなるべく薄くしたいのですが18mmでも大丈夫でしょうか?
本の種類は文庫、コミック、ハードカバー、雑誌、写真集等
多種多様です。

アドバイスをお願い致します。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 13:11:47 ID:???
>>82
何で光源が部屋の真ん中にあるんだかw

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 13:23:58 ID:???
>>85
 それで大丈夫か、という問いに対する答えは「大丈夫です」になると思います。
ただ、幅600ミリをワンスパンというのは、できれば避けた方が良いかと思います。
途中に縦材を挟んで300スパンにした方が良いと思います。
 そうすれば、棚板は18ミリあるいは15ミリでも充分でしょう。市販の本棚を見て
も、棚板が21ミリもあるものは少ないと思います。スパンを長くして、それによる強
度不足を厚さで補うよりも、よほど賢明です。逆に、側板は、特に下の方は大きな
加重がかかるので、側板の方に厚い材料を使う方が良いかと思います。
 気になるのは、側板と棚板の接合方法ですね。せっかく厚い材料を使っても、棚
板の接合部分が貧弱だと、思うような強度が得られません。固定でしょうか、それ
とも可変式でしょうか? 後者の場合、専用の金具を用いた方が良いでしょう。
 なお、棚板を固定とするのであれば、背板にも固定することにより、材料が薄くて
も、かなりの強度を確保できるはずです。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 20:38:59 ID:???
>>87
>途中に縦材を挟んで300スパン

インテリ馬鹿w

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 21:08:26 ID:???
>>88
うるさいよ。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 01:19:22 ID:whZVwZf8
確かに600だとかなり厚い板が必要だな。それでも21あれば充分すぎる。
背面の板から木ねじで固定すればかなり鬼に金棒。
本ばかりの段は厚い板にしてCDとかDVDとかを置くところは薄くても良いと思う。
21ってのは確かにもったいない。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 01:46:48 ID:???
コミック、文庫なら18でも十分じゃないか?
ハードカバー、雑誌、専門書類でも21は確かに十分すぎる

板幅300は短いが

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 03:33:44 ID:???
新書、B6、A5、変型判のコミックがほとんどなんだが
板厚18で足りるとすれば、どの程度の幅があれば大丈夫なんだろうか?

計算したら21だともう一段作るのにギリギリ足りなくて迷ってるんだ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 04:32:14 ID:???
>「おたくでは、サブロクを コンマ5で切れますか?(^_^)」
これってマジで聞いて良いんですかね?
近くに材木店とか建材店がありそうもなくてホームセンターで購入になりそうなんですけど
一度パイン集成材を購入してカットして貰った時、おっさんに全然違うカットされて
「あーごめんごめん」って・・・

なんか心配だ、やっぱプロを捜すべきなのかなぁ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 07:48:34 ID:???
>>93
マジで聞け。聞かなきゃ、カネをドブに捨てることになるぞw。

95 :85:2008/02/07(木) 11:10:37 ID:???
>87,90,91さん
レスありがとうございます。

棚板は固定 側板、背板ともに木ネジ+木工ボンド留め
にするつもりでした。

幅300は使い勝手及び製作の複雑化につながるので
もう少し検討してみます。

入れるものにより棚板の厚さを変えるのはごもっともですね。
木取りの問題が頭悩ましそうですが。


追加で質問させてください。

現在イメージしている
上下奥行き違い
H2300×左右600×D(下部H700×D300、上部H1600×D210)程度
の上下の箱の接合方法について。

ttp://www.uploda.net/cgi/uploader4/index.php?file_id=0000026605.jpg
ttp://www.uploda.net/cgi/uploader4/index.php?file_id=0000026606.jpg

のような方法で固定した後、側板両側と裏側を接合プレートみたいなので
固定しようと考えていますが、強度的には大丈夫でしょうか?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 21:06:52 ID:???
わざわざそんな複雑な事せんでも他にありそうだがなぁ

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 21:37:09 ID:???
>>95
どうでも良いけど、その絵、へたすぎない? あ、ごめん。別に文句が言いたいんじゃなくて、
かなり分かりにくいから。ダボの位置から判断すると、上の箱はそれが90度起きるわけ?


98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 01:06:15 ID:???
>>95
専ブラ(JaneDoeStyle)では画像が見えません。なんで?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 01:10:16 ID:???
俺も専用ブラウザだけど、見れるよ。
ほとんど同じそふとである、Open Jane Doe だけど。

「見るだけ」っていうボタン押した?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 01:14:17 ID:???
ごめん。「見るだけ」ってボタンが、どこにあるのか分からない。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 01:25:30 ID:???
専ブラじゃなくてブラウザで開くとあるよ

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 01:43:15 ID:???
あ、分かりました。ありがとう。

・・・・で、見たけど、この接続方法は難しそうだね >>95
素直に上のハコにも底板をつける方が良いと思う。それとも
単に「上下奥行き違い」を実現したいだけなら、側板を上下
通しで1枚板にすべきでは?

103 :95:2008/02/08(金) 13:22:58 ID:???
レスありがとうございます
>97
絵心なくてすみません・・・
その通りです。上の箱90度起きます。

>102
側板を一枚にするのは木取りの問題で難しそうなので
普通の箱同士を接合した方が良さそうですね。

色々ありがとうございます。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 15:48:18 ID:???
前スレには、VIC さんのサイトのURL 載ってたけど、現スレには載ってないね。
「清く正しい」と「壁一面」には書いてない実際上の細かいテクニック、知識が満載だ。
http://vicdiy.com/

両サイトには「木ネジ」としか書いてないが、「コーススレッド」「スレンダースレッド」なんてものを、VIC さんの
サイトで初めて知った。

次スレ(があるとして)テンプレに入れておいて欲しい。


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 16:00:16 ID:???
これまでホムセンとか、通販とかで「いくら探してもまともな本棚って見つからないなあ」と漠然と思っていたんだが、
「清く」とか、このスレ見てて、見つからないんじゃなくて、本当にそんな本棚はどこにも売っていないんだということが
やっとわかった、「まともな」ってのは「清く」とほとんど同じ意味ね。

・大量に本を載せても棚板が割れたり歪んだりせず
・適切な奥行きを持ち
・各棚間の高さが適切である
・各棚の側面は絶対に完全フラット(できればダボも板に隠れる)

そんな本棚はどこにも売ってない。売ってないけど作ろうと思えば作れるんだね。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 15:00:39 ID:???
レスしづらいコメントだな

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 15:20:27 ID:???
>>106
酔ってないで作れ、ってこと?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 15:29:17 ID:???
そう

109 :93:2008/02/09(土) 15:55:52 ID:???
午前にホームセンター行ってきました。(スレ違いだったらすみません)
結論から言うとダメでした

>「おたくでは、サブロクを コンマ5で切れますか?(^_^)」
こういう感じの事言ったんですが、オッサンは俺の方が詳しいぞと言わんばかりに
刃の厚さについて力説されて(素人なんで全然分からず)、とりあえず保障できませんみたいな事を言いたかったみたいです

明日も他のとこ行ってみます
早く本並べてーよー

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 16:01:08 ID:???
0.5ミリの精度を要求されたら、どこのHCもできないと思いますよ。
1ミリの精度ならたいていどこでも出せますけどね。
パネルソーはかなり精度がよいけど、保証しろと言われたら1ミリまでが限度でしょう。
刃の厚さは、4ミリのものとか3ミリの物とかあるので、その分は考慮しないと、
材取りがギリギリだと、うまく採れない場合もあり得ます。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 16:04:27 ID:???
そうなんですね・・・素人が変な事言ってすいません・・・。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 17:42:53 ID:???
絶対的な寸法精度ではなく、相対的に寸法を揃えるように工夫して切ってもらうといいのでは。
同じ長さの棚板などは、パネルソーのセッティングを変えずに切れるように、板取りと切る順番
を事前に考えておく。
私はいつもこうやって切ってもらっています。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 17:50:01 ID:???
>刃の厚さは、4ミリのものとか3ミリの物とかあるので、その分は考慮しないと、

精度に歯の厚みが関係あるでしょうか? 切ってる途中で歯の厚みが変わる
わけじゃなし・・・。 「材取りがギリギリ」というのはのこしろの問題で、精度の
問題じゃないのでは?・・・素人が変な事言ってすいません・・・。

114 :105:2008/02/09(土) 18:06:30 ID:???
>>106-108
いや、まあもう一つ作ってみたのよ。考えている本棚の試作として、二段だけの小さな棚というか箱。
15mmパイン材をホムセンで切ってもらった後に、自分で必要なノコ入れて、下穴あけて、
木工ボンドとコーススレッドねじで、組み上げただけだけど。

たった、それだけなんだけど、市販されてる、カラーボックスの延長みたいな安い棚とは比べ物にならないほど
しっかりしたものが出来て感動したよ。大きな本棚も基本的にはこのやり方でできるはずだと確信して、
今、板取りを考えてる。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 18:15:25 ID:???
>>113
> 精度に歯の厚みが関係あるでしょうか?

バカですか? 110の後半をちゃんと読んだ?

>刃の厚さは、4ミリのものとか3ミリの物とかあるので、その分は考慮しないと、
>材取りがギリギリだと、うまく採れない場合もあり得ます。

 つまり、3ミリにしろ4ミリにしろ、刃の幅の分だけ材料が少なくなるから、それを
考慮しろと言ってるんだろ? 誰も精度の話なんてしてない。


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 19:02:00 ID:???
清く〜か壁一面〜サイトのどっちかにも書いてあったな
俺はいい加減な性格だからそれ面倒で、棚を可動式もどきにさせて回避したけど
多い分にはどうにでもなるけど少ない分にはどうしようもなくなるのが物づくりの欠点だよなぁ


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 19:38:08 ID:???
>>109
「サブロクを」「建具屋で」「コンマ5で」切ってもらわなければ駄目だという部分は、
「清く正しい」の功罪の一つだと思う。もちろん言わんとすることやその重要性は理解できるけど、
この部分のせいで、我々が気軽に自作本棚つくりに挑むことを躊躇させている部分はある。

もちろん、自分でへなへなの手ノコで、何ミリも違ったサイズにばらばらの棚板切るのは論外だけど、
棚板は基本的には全て同じ長さで切れてればそれで問題ないはずなので、ホムセンのパネルソーでの
カットで十分その用は足りると私は思う。つまり、600mmでオーダーしたものが、601mmで切られてしまっても、
パネルソーで切ったなら、全部が601mm になってるはずなので、致命的な影響にはならないと思う。

また「サブロクで」ってことだけど、本棚向けなら、パイン材の1830mmのものが、各厚さ、各幅でいろいろ
並んでいるだろうから、これを必要なだけ買って、カットしてもらうだけでも、基本的なパーツはそろう。

壁ぴったりに納めるなどの目的が無ければ、設計との精度のずれは気にしなくてもいいんじゃないかな。
気にするようになるほど、経験積んだ後なら、自分の腕もあがっているだろうし、それこそ、信頼できる
建具屋探せばいい。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 19:48:22 ID:???
初めて作る本棚の場合、カットより重要なのは、ケガキと下穴の精度を確保することだと思う。
いくら、建具屋でぴったりサイズにカットしてもらっても、ケガキ、下穴を自分でやるんだったら、
ここで狂ってしまう可能性の方が高い。固定棚ならまだいいけど、可動棚でダボ穴がずれたら、
むごいことになるだろうからね。

私は >>114 なんだけど、小さな棚箱の次は、背は高いけど棚は全部が固定の本棚つくるつもり。
見た目は一切気にしないので、ネジ頭を隠す処理もしないし、塗装もするつもりはない。
収納したい本がちゃんと収納できることが私にとっては一番重要。

将来的には、VICさんのところを参考に、ダボ穴入れて可動棚のものや、
下段は引き出しになってるものなどを作りたい。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 19:51:12 ID:???
>>115
いや、あなたは精度のことを問う >>109 (>>93) に対して、HCでは0.5の精度は
まず無理、1ミリならOKと言い、ここで「パネルソー」という言葉を突然に使って
自分の知識を暗に披露したのち、刃の厚さも知っているぞと「4ミリ」「3ミリ」という
数字まで出してきた・・・。もとは精度の話なのに、あなたの自己顕示欲が刃の
厚みまで云々したので、インテリ馬鹿はこれだから困る・・・と思っただけです。

120 :93:2008/02/09(土) 19:58:41 ID:???
>>117
なるほど、あまり神経質にならずに(かといって疎かもだめ)やってみます
明日違うホームセンター(同じ所は行きにくい・・w)行って、購入できれしたいです

>>118
唯一自分で加工するところですね( ;谷)
というかまだドリルを購入していない!

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 20:07:56 ID:???
塗装は何かした方がいいんじゃないかね
木が動かないかね?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 20:33:17 ID:???
>>120
そうそう。誰だって最初から完璧にはできるわけないんだから、とにかくやってみた方がいいし、楽しいよ。

私が昨日作ったのさらしてみますね。(つーか、誰かに見てほしくて仕方ない)

http://www-2ch.net:8080/up/download/1202555593985737.Kh09c9
http://www-2ch.net:8080/up/download/1202555738586340.NSBuGw

15mmパイン材の350mm幅1,920mm 一枚、910mm一枚、幅200mm 910mm一枚を、
ホムセンでカット、幅はそのままで使ってます。裏板は、4mmベニア、これもホムセンでサイズにカット。
材料と加工費で6,000円ぐらい。

L字部分も切って欲しかったんだけど、そういうのはホムセンではできないというので、
自分で手ノコ。なので、この部分は波打ってるし、木口の処理もしてません。
ケガキ線も消してないし、ネジの打ち込みもバラバラ。

だけど、剛性はしっかりしてて、体重70キロ超の私が乗ってもびくともしません。
なにより、こういう自分が必要としているサイズの棚箱なんてどこにも売ってないわけです。

これを作ったことで、こういう箱物でより大きいものをつくるには、ケガキと下穴の精度が何よりも
重要だと実感しているところです。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 20:35:51 ID:???
>>121
今のところ、塗装に手を出すより、次のものを作りたくて仕方ないんですよ。
パイン材で表面はそのままでも綺麗なので当面はこれでいいかなと。

木が動くってどういうことでしょう?

124 :106:2008/02/09(土) 20:37:11 ID:???
>>114
わかった、頑張れ

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 20:59:43 ID:???
>>119
なかなかいい性格しているな。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 21:16:33 ID:???
まあまあ、仲良くやりましょうよ。

ところで、>>95 さんのロダが流れちゃってるので、どんな接合方法を考えてらっしゃるか
判らないのですが、私もちょうど、上下で奥行き違いの本棚をつくろうと思ってるところです。
まるごと別々に作って、ダボ+ボンド等でくっつけて、裏板も接合部分だけ、二重にするかとか、
それとも間になる棚は、一枚にするかとかいろいろ考えてます。

側板を通しにすると、L字型の横板の加工が必要になるし、高さが高いと、組み上げの困難も増す
でしょうから、私も上下はあくまで別でと考えてます。

また進行具合教えてください。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 21:18:25 ID:???
>>126
> まあまあ、仲良くやりましょうよ。
それは119に言え。むかつく。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 21:57:25 ID:???
ホムセンの中の人からちょっと言わせてくださいよ。
1000mmでカットするとして、ガイドをまず1000mmの所に固定するわけですが
そもそも人間の目で見てメモリにあわせるわけだし、
一応正面から見ているつもりではあるけど、多少斜めだったりしたらその分の誤差も出ます。
さらに、メモリにあわせてからガイドを固定する時にも人間の手で固定するんですから
コンマ何ミリの正確さはまず無理です。
私の職場の場合、固定するためのハンドルを回した瞬間に僅かに左にずれるので
一応その分を見込んでかすかに右寄りに合わせたりはしますが
その時によってズレ幅も違うし、そこら辺はもう勘というか運というか
実際の所、上手くいったらラッキーぐらいな確率です。
で、刃の厚さを考慮して欲しいのは「等分にして」という場合です。
真っ二つなら、運が良ければ成功しますが3等分とか4等分とか、まず無理です。
「ホムセン従業員とパネルソーにそんなスキルは無い」と理解していただいて
例えば1820mmを4つに切りたい場合、刃の厚さが3mmだから…などと完璧を求めずに
450mm×4枚で、残りはゴミ箱行きくらいの余裕を持っていただけると安心です。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 22:13:57 ID:???
>>182
情報thx
のこしろとして20は覚悟しておけってこと?

ホムセンに頼むつもりだったが考え直してみるか

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 22:15:02 ID:???
ごめんミスった >>128宛で

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 22:47:03 ID:???
>>129
普通、端面は最初に切り落とす。これで数ミリやられる。
刻むのに3mm×3回で9mm
最後の切り落とし、これをゼロにできるわきゃないので20mmは当然だろ?

>>128
その辺の木っ端で試し切りしてからほんちゃんに移って欲しい今日この頃。
捨てツーバイあげるからさー

刃の厚みと精度の関係は>>109に登場するホムセンのおっさんがいけないと思う。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 23:13:03 ID:???
ところで、普通の建具屋さんだと、どうやってカットするのでしょうか?
パネルソーじゃないだろうし、「清く」によれば、職人さんの腕によるってことなので、
まさか、NCルーターじゃないだろうし。テーブルソーってことなのでしょうかね?

133 :128:2008/02/10(日) 00:18:38 ID:???
>>129
>>131さんのように、始めに端を切り落として完全な直角を出すお客さんもいます
というか、そうしないと板は微妙に歪んでいるので
上の方は400mmでも下の方は398mmというように、わずかな差が出てしまいます。
が、お客さんが自らカット代負担で「やって」と言わない限り
わざわざお店で従業員がやってくれることはありません。
私の仕事先でカットを依頼されるお客さんで、まず端のカットを頼まれる方は
私が知る限りでは一人だけですね。
20mmというのは別に具体的な数字を出したつもりはなかったですよ。
3cmでも5cmでもとにかくある程度の余裕を見ていただければ…というつもりでした。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 00:37:50 ID:???
作ってみたくてHC行ってみたのですがパイン集成材という
材木しか置いてありませんでした。これはパイン集積材とは別物なのでしょうか?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 01:49:55 ID:???
>>134
パイン集成材が正しいと思います。

136 :129:2008/02/10(日) 02:17:12 ID:???
>>131,133
なるほど、端面をまずやるのか。
規格モノだから削がなきゃいけないほど歪んでいるとは知らなかった・・

ありがとう参考になった、明日ホムセン行ってくる

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 13:29:15 ID:???
>>136
程度問題だよ。
市販品が歪んでいるといっても、端と端で2ミリも狂っているのは少ないと思う。
パネルソーの定規に当ててみて、上下どちらかに隙間が出来ているようなら、
その場合はカットした方が良い。けれど、アマチュアが普通に工作する分には、
あまり問題にならないことが多い。直角そのものよりも、端面の仕上がりの方
が気になるかも。
ただ、仕入のルートなどでかなり変わってくるから、どの程度狂っているか、
一度確認してみるのがいいね。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 17:15:22 ID:???
ドリル使った事もないので何がどういいのか悪いのかわかりません。
ヤフオクで買おうとしたら値段がピンキリ過ぎてびっくらこきました。
あまりにパワーが出ない安物は買って損するみたいなこともDIY紹介HP・ブログ等めぐって把握、
出来る限り安くてオススメ品教えてください。

なんか質問スレが荒れてる(?)ようなので(本棚作りに使用するからスレ違いでは無い、と思いたい)

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 17:28:02 ID:???
>>138
ドリルと電動ドライバーは違います。そのあたりを良く考えて下さい。
電動ドリルとして売っている100ボルトのものなら、たいていのDIYでは、
特に不自由は感じないと思います。
一方、電動ドライバーは、充電池式のものに限った場合、電圧は最低でも12ボルト
にすべきでしょう。値段的には、二万円前後が目安です。それより極端に安いと、
パワーがなかったりして後悔することになると思います。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 17:54:35 ID:???
ドリルとドライバーがいっしょくたになってるやつ無かったっけ
先だけ取り替える奴

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 18:40:10 ID:???
>>140
そういうのはもちろんありますよ。普通のインパクトドライバーだって、
先にドリルを挿せばドリルになります。ただ、それをメインとした道具ではないので、
使い勝手や性能はイマイチです。
あくまでも、コーススレレッドの下穴を開けるようなケースが主体だと考えた方が
良いでしょう。


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 19:41:21 ID:???
>>138
お勧めサイト
VIC' DIY
http://vicdiy.com/

推奨工具とか、その使い方、実際的なテクニックなども満載。この方は趣味が高じて
通販Shop も始めたということで、そのまま購入もできる。

あくまで素人のDIYという観点なので、例えば接合ならほぞには手を出さず、イモ付けで
引き出しまで作ってしまうという方針。ここを読んでいると、特別な修練や、技能なしでも、
正しい手順で、丁寧に作業すれば、自分で使うものなら問題なく作れそうだという希望が出てきて
勇気付けられる。

ちなみに、VICさん推奨の、電動ドリルドライバーは、リョービの FDD-1000。特別な製品ではなくて、
どこのホムセンでも買えるようなありふれたもの。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 20:12:47 ID:???
>>142
>FDD-1000。

それ、確かACタイプだよね? だから、安い割にはパワーがある。
ただ、その筆者も言っているように、ヘビーな用途には向かないかな。
おれなんか、コーススレッドはいつも90ミリとか70ミリが中心だから、
もう少し強力なのが欲しい。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 20:44:03 ID:???
>>143
おお、90mmとか70mmのコーススレッドってことは、板の厚みは24mmとかそれ以上なんですね?
その場合、>>143 さんのお勧めのドライバはありますか?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 21:07:57 ID:???
>>144
型名は別棟の工作室行かないと分からない。ただ、昔の日立の12ボルトの
やつですよ。プロ用だけど、今は普通に売られているのと大差ないと思う。
作るのは、小屋とか物置とか、床の張り替えとか、大きな物がおおいので、
どうしてもそうなります。


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 21:15:03 ID:???
ホムセン論議もいろいろあったけど、結局私は材料一式をホムセンでカットしてもらってきた。

http://www-2ch.net:8080/up/download/1202730772591442.QCZPOn
http://www-2ch.net:8080/up/download/1202731014091406.QcNYg8

こんな感じ。縦方向は、各幅で売っているものからちょうどいいものを選んだので、カットしてない。
横方向だけ。だけど、木取りを全部図に書いて、それぞれ同じ長さのものは、連続して切ってもらうように、
図に切る順番まで指定しておいた。

今日、じっくり作業手順を見てたけど、ホムセンのサービスカットにコンマ5を期待するのはやはり酷だなと思った。
係りのおじさんが、目視で、ガイドに合わせてどんどん切ってくだけだもんね。うちの場合ワンカット30円。

もし、サブロクから縦横あれこれ切り出すなら、30分や一時間はかかるんじゃないだろうか。
それでももし30カットだったとしても900円。そこにコンマ5を求めるのはやはり無理だよね。
私もサブロクから縦横両方向切り出していく必要があるなら、木材店や建具屋さんを探すだろうな。

でも、このカットでも多分このカットでも特に問題なく、本棚はできあがると思う。普通につくる本棚は所詮
直角だけで構成された箱物だから、それほど致命的なことにはならないんだろうと思う。思いたい。

これからケガキと下穴作業に入るけど、今回は、背の高さが2000を超えることもあるので、できる限り丁寧に
この作業をやるつもり。



147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 21:22:11 ID:???
>>145
なるほど、やはり大型の工作する時は、それに応じたネジや工具が必要なんですね。物置とかだと、
ACのドライバじゃあ無理で、必然的にバッテリー式ということにもなるんでしょうね。

参考になります。

148 :146:2008/02/12(火) 00:13:27 ID:???
ケガキ&下穴のテスト完了。だらだらやってたので、こんなにかかってしまった。
今回、一部、ネジ頭を隠す処理が必要なので、今日買ってきたダボ穴用のドリルで、
少し削って、イモ付けの練習。それから、ダボでつなぐ処理も必要なので、木口にダボ穴あけるテストもやった。

まさか、ダボで上下をつなぐなんて高度(?)なことを自分がやるとは思ってなかったが、
VICさんのところで、ダボ用マーキングポンチなんてものの存在を知り、また具体的なやり方も
こと細かに書いてあるので、「これなら俺でもできるかも」と思いやることにした。

で、下穴あけは今夜はやめておいた。というか、自宅でやらずに、再度ホムセンに持ち込んで、
ボール盤借りてやろうと思ってる。本棚の棚板をイモ付けでつける場合に、下穴が正確な位置で
垂直にあいているということが何よりも重要だろうと思うからだ。

棚板の位置決めのケガキは、「清く」の管理人さん式の「現物合わせ」でやった。これなら採寸が
少々上下にずれても、棚板の位置は水平になる。(はず)

板が取れて、下穴があけば、後はプラモデルのように組み立てるだけ。(のはず)

しかし、19mm圧パイン集成材で、幅約600弱、高さ1250でも、材料全部あわせると鬼のように重いね。
「清く正しい本棚」を設置するためには、「清く正しい基礎工事」と「清く正しい床」が必要だな。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 00:43:47 ID:???
>>146
係りのおじさんどころか、文房具売り場担当のおばちゃんから
ペット用品担当のお姉ちゃんまでカットしに行かないといけない現状です。
家庭用品売り場担当の私が、木材もチェーンもテーブルクロスも切るし
金魚はすくうし自転車の販売もします。レジにも入ります。
正直どれも最低限しか出来ないです。
多分どこの店もそんなものなので、全然期待しないでおいてください。いやもう本当に。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 00:48:03 ID:???
>>149
HCによるんだと思うけど、木材専門の人がいる場合もある。ちなみにダイ○ハウス系のHCでした。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 01:15:54 ID:???
>>149
近所のコーナンは丁寧にやってくれるお兄ちゃんがいる。
しかし0.5mmの精度は厳しいな。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 01:51:34 ID:???
今このスレに、コンマ5で切って全国どこでも宅配しますよって建具屋さんが現れたら人気でますね。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 01:54:51 ID:???
>>139
>>142
ありがとうございます。FDD-1000で検討してみます

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 03:55:23 ID:???
材料の下見にいってきたけど、全くの無知で申し訳ないが
パイン集成材ってサブロクのサイズってないのかな
シナとラワンのランバーコアはとりあえず調べてきたけど
値段的にパインはきついかもしれない 

作った方に聞きたいがコミックのみで本棚設計するなら板厚18で大丈夫だろうか
一応幅は600から800程度で考えてる

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 07:55:56 ID:???
>>154
コミックのみなら板厚18で大丈夫、ただし幅は600止まりにしとく方が
サブロクを前提とした時には圧倒的に木取りがスッキリするよ。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 10:47:06 ID:???
>>154
パイン材のサブロクもあるけど、品薄で厚みもあまり選べないって、確か「清く」に書いてあった。
各幅、厚さで切断したものは各種そろってるのに、なぜなのかね?

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 19:46:20 ID:???
文庫本で埋まるような場合でも18mmでいける?

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 21:48:45 ID:???
>>157
横幅があまり広くないならいけるでしょ。
それと、板を可動式にしないで背面も固定すればばっちり。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 22:24:26 ID:???
>>156
通販で扱ってるとこがあったなぁ

160 :146:2008/02/12(火) 23:22:01 ID:???
>>148
上段、下段をそれぞれ別に組み上げるところまでやった。
後はダボ用マーキングポンチの到着を待って、上下を合体し、裏打ちの4mmベニアを貼ればできあがり。
棚板は既に全てついてるので、並べる予定の本を並べてみて、サイズがぴったりなことににんまりしてる。

自作で何が嬉しいかって、自分の希望している通りのサイズで作れることだね。

今回私は、下段は、ファイルボックス収納にして、上段はおもにA5サイズの実務書入れるように作った。
そんな構成のものを探したって絶対にどこにも売ってない。少なくともA5サイズ部分の奥行きもA5にあって
いるものなんて無いな。

大きなサイズのものを作っての感想だけど、やはり基本的には簡単。板の切り出しと、ケガキ下穴が
終われば後は木工ボンド塗って、電動ドライバで、コーススレッド打ってくだけ。

しかし板も重たいこともあって、この段階でコンマ5どころか、1mm近くずれてるところもある・・・
例えば側板片側に、棚板つけていって、今度は反対側をつけようとしたら、木工用ボンドを一気に
全板に塗って、そっと側板を乗せ、コーススレッド打ってくわけだけど、そこにいたるまでのいくつもの
要因から、ぴたっとはそもそもあってない。いまさら調整しようにもボンド使ったイモ継ぎなので、組みなおす
わけにもいかない。ネジをちょっと緩めてしかるべき順番で締めなおすぐらい。

しかし、そんなものでもちゃんとまっすぐに立つし、ぐらぐらもしない。ちょっと歪んでたって、実用上は
差し支えない。

本棚は、大型のものでもDIYで比較的簡単に作れるし、満足度も高いのでいいね。

161 :154:2008/02/13(水) 01:08:35 ID:???
>>155-156
ありがとう、木取りを考えてみたけど確かに600の方がよさそうだな
売り場にもハンパなサイズしか無かったし、パインのサブロクはとりあえずあきらめとく

しかし壁一面だと五つ並べても500ほど余ってしまう
大判コミックサイズの棚を土台として作りたかったけど
別々に専用の棚を作るか悩んでしまう
テンプレサイトのように土台部分に大きなサイズの本を入れるように作った方が
安全なんだろうか?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 08:46:32 ID:???
誰か、稼動棚で、背の高いの作った方います?
穴あけに、位置、角度、深さと三つの精度が求められるし、穴数も
多いから大変なんでしょうね。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 10:56:55 ID:H1vQmb/L
>>162
>稼動棚

いくらくらい稼ぎたいんですか?

164 :162:2008/02/13(水) 11:17:00 ID:???
>>163
あー、すみません!

>>162
誤:稼動棚
正:可動棚


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 11:22:06 ID:???
アラシ的突っ込みに、わざわざ書き直さなくても・・・・。


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 11:23:40 ID:???
>>162
その可動棚ってどの部分が可動なんですか?
棚板を変えるだけ? それとも、スライドするの?
おそらく後者とは思うけど。


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 11:24:56 ID:???
>>164
http://vicdiy.com/products/slide_shelf/slide_shelf.html
ここ読んだ?
スライドと回転両方載ってるよ
http://vicdiy.com/products/slide_shelf/image/assy85_480.jpg
大きさもこのおじさんが1600として2400ありそう
歪みが出た場合の修正法とかも載ってる

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 11:28:39 ID:???
可動棚ってことだけど、昔漠然と、理想の本棚を追い求めていた時には、本物のシステム本棚みたいなものを夢見ていて、

・必要に応じて横にずっと連結していける。(間になる側板は一枚)
・棚板は可動
・可動棚を乗せるのは、ニッケルダボなど加重に耐えられるもの。棚板の下部の切り込みにダボは完全に隠れる
・縦方向も、追加で伸ばすことが可能
・システム本棚的に、引き出しなども入れることができる。
・前面の扉もつけることができる。

とかいろいろ考えてた。

でも、自分で作り始めて見ると、とにかく散らかってる本を納めることができることを最優先として
必要サイズの固定棚で作ってしまった方がいいかなと思うようになった。
これなら奥行きも合わせることができるので、すっきりする。

可動棚ってのも結局上下があるわけなので、その棚だけ高さを変えることは
できないわけで、結局、本棚全部の整理と同じタイミングでしか、変更できないし。

何より、固定棚だと簡単に作れるしね。慣れてくれば、どんなサイズでも半日あればできるんじゃないだろうか。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 11:34:07 ID:RPAkZbdA
>>166
前者でした。今はまだ、スライドとか回転とかまでは到底自分でできるとは思えないので。

>>167
はい、VICさんのところで、これ読んですごいなあと思ってました。
VIC さんほどのテクの持ち主なら、これだけ複雑なもの作っても歪みの修正などのトラブルまできっちり
つめることができるのでしょうけれど、比較的ビギナーが多いであろうこの本棚スレで、
最初から可動棚(棚位置を動かせるって意味です。)でやった方って誰かいるかなあと思って。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 11:46:22 ID:???
>>169
棚板の位置を変えるだけなら、特別に難しくはないと思う。
寸法さえしっかり管理すればいい。
ただ、強度はしっかり確保する構造にする必要がある。

しかし、こういうのも可動棚というのかな?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 13:07:26 ID:???
>>167
良いアイディアだね。ただし、デッドスペースがゼロかというと、そうではない。
厳密に言うと、左の棚を回転させたときに、少し右にはみ出るので、その分はデッドスペースになる。

まあ、それは良いとして、ずいぶん頑張ったね。幅をこの半分くらいにして、それを必要に
応じていくつか作るようにすれば、もっと簡単だし、左の回転棚の部分の剛性も確保できる
んじゃないかな? この例だと、剛性確保のために前面にも板を張り付けていて、そのために
本の出し入れには不便になってしまっているから。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 13:16:41 ID:D2oHYBsc
材料だけで約85000円か。安くないね。
この半分の大きさで、おれなら二万円切って作るのが目標かな。
「安くなければDIYの意味は半減する」それが俺の持論だから。


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 15:54:33 ID:???
          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   「安くなければDIYの意味は半減する」
    |      |r┬-|    |    それが俺の持論だから。
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  だっておwwwwwwwwwwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/ 
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 16:01:00 ID:???
くだらんAAバカがいるみたいだな。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 19:30:16 ID:???
それでも同じものを頼んで作ってもらうより安いだろうに……

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 21:11:56 ID:???
>>175
特に本棚に関していえば、大量の本をサイズに応じた本棚にきちんと並べたいというニーズに
答える製品は、まず見つからないのですよね。手に入れるとしたら、それこそ建具屋さんに特注するしかない。

少々材料費がかさんで、市販のぺこぺこな駄目駄目本棚よりはコストがかかったとしても、建具屋の
注文家具よりは安いでしょうね。

高価なシステム家具だって、いろいろ(ネット上ですが)見てみましたが、すくなくとも本棚部分の仕様に
満足いくようなものは見つかりませんでした。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 21:18:17 ID:???
>>170
棚板位置可変の場合には、

(1)ダボ穴の位置決め、穴掘り、(ニッケルダボだとして)メスダボ打ち込み の三つの精度
(2)各棚板のダボ受け部分の加工

が必要ですよね。(1)ですが棚板が載る四つのダボの高さがきちんとそろっている必要があるでしょうから、
ビギナーにはハードル高いだろうなと思って。

(2)はトリマー持ってて、しかるべきジグ作れば後は単純作業でいけるのかな?

まあいずれにせよ、固定の場合と比べて、数倍以上の手間と時間がかかりそうですね。
強度も問題で、趣旨からしたら、全棚移動可能にしたいところですが、それだと強度の確保が難しいだろうし。
多分私は今後も棚板位置可変には手を出さないだろうと思います。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 21:26:01 ID:???
自作でわざわざ可変棚にする必要ってあるのかな
スライド、回転はデッドスペースを減らしたり、ある場所にまとめて本置きたい時なんかに威力発揮するけど
可変棚ってのは、使用者の用途が様々な量産物の工夫だと思ってた

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 21:58:19 ID:???
>>177
ダボもよいですが、棚板専用の金具もありますよ。本箱の左右の縦板にとりつける、
縦長の金属板です。ダボより簡単で、刻みも細かいです。

180 :146:2008/02/13(水) 22:03:04 ID:???
>>160
マーキングポンチを入手したので、ダボ穴加工して、上下連結、裏板はって、設置まで完了。
月曜日から始めて都合三日間の作業。塗装があると、もっと大変だろうけど白木のままなので早い。

高さ2226 幅598 下部はファイルボックス、上部はB4用1段、A5用4段 上部は奥行きが浅い。
上段の最下部の棚が、下段の最上部のふたをかねていて、ここで連結した。
ここだけはボンド使わず、コーススレッド、ダボだけでとまってる。ただし、裏板はこの部分は共通で
上下を結んでる。完全に上下一体にしちゃうと、二度とこの部屋から出せなくなるだろうから。

ダボ(今回はダボを使う部分はボンド止めしないので、横位置がずれないだけの意味しかないが)
での連結も、マーキングポンチ使って、VIC さんのところのやり方に従えばごく簡単だった。こんなに
簡単なら引き出しとかをダボでつなぐのもできそう。

今回でかいの作って思ったのが、やはり最後に組む段階で、結構ぐだぐだになるなってこと。
一方の側板と棚板の連結は一枚づつやれるからいいんだけど、反対側は全部に一度にボンド塗って、
一気にやる必要がある。

またもっと大変なのが、裏板。これもボンド付けしたんだけど、でかい裏板の位置あわせして、ビスうち
してくのって結構大変。ボンド無しなら、仮釘とか使えるから楽かも。いやボンドあっても仮釘使えばよかったのかな。

そういうわけで、ビギナーは、ケガキ、下穴、くみ上げのどの段階でもちゃんと精度維持するのは難しいこともあるので、
切断段階でのコンマ5にそうこだわること無いなと改めて思った。棚板の横サイズさえそろってれば、どうにかなるよ。

書棚部分は今回のはせいぜい100冊分ぐらいだけど、ファイルボックス収納と本棚を合体させるという
長年の夢がかなったのでよかった。事務系家具探しても、そんなの無いのよ。あっても奥行きが無駄に
深くて、前部に、がらくたがたまったり、端の本はひっかかって出なかったり。

これで当分は本棚自作はしないと思うけど、次は、机周りのがらくたを入れるチェストにチャレンジしたい。

ホムセン巡り段階で最初の一歩を踏み出してる方は、大丈夫だからやってみて下さい。
私は本当に雑につくったけど、それでも最後までできあがったから。

181 :180:2008/02/13(水) 22:06:13 ID:???
>>180
誤:最初の一歩を踏み出してる方は
正:最初の一歩を踏み出せないでいる方は

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 22:07:04 ID:???
>>181
なんか勇気沸いた
できれば制作物うpってほしい

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 22:08:08 ID:???
>>179
あー、そういうのあるんですね。えっと、側板削って、そこに埋め込むのでしょうか?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 22:17:54 ID:???
>>182
設置場所が仕事場で、デジカメ持ってこなかったので、また今度うpりますね。
とりあえず、切り出した木材は >>146 にあります。

そういえば、下穴ですけど、結局自分のドリルでやりました。材料買ったホムセンには
ボール盤の作業場所なんて無かったんですよ!地元のもう一つのホムセンにはあるので、
こっちにもあるかと思ってた。一瞬、材料買った方で無いホムセンにそっちで買った材料の
ふりして持ち込んで作業しようかと思ったんだけど、さすがにやめときました。

というわけで、下穴も実に雑にあけてます。まあ本棚ぐらいなら、それでもちゃんとできあがるわけです。
(ちゃんとと言えるほどの出来ではないですけど)

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 21:14:05 ID:???
材料費だけで3万越え・・・・死ぬる・・・

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 21:24:08 ID:RiIDRCdj
>>185
だからこそ、>>172ですよ。



187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 00:08:00 ID:???
>>186
>>173

>>185
建具屋に頼んで作ってもらうより安い。と思えばなんてことはない。
特別な知り合いじゃない限り倍以上するんだぜ。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 00:17:32 ID:???
建具屋は高いけれど確実だし、仕上げもきれいだよ。プロだからね。
その点を考えたら、半額以下くらいを狙わないと。


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 00:56:40 ID:???
わかってないなw

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 01:07:16 ID:???
>>189
きみこそわかってない。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 01:07:44 ID:???
わかってないなw

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 01:08:31 ID:???
おとなげないな

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 02:05:23 ID:???
壁直接固定したけどな<うちの本棚
普通に2×4で組んでの集成材棚板スパン90cm

壁っつうか柱に固定
でも、コースレッドなんでイザとなりゃビス破断して抜けてくるかも
コースレッドの破断強度ってナンボだっけ?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 02:24:33 ID:???
>>193
私も壁に固定だけど、本棚に、最近よくある地震の揺れを吸収するシートを挟んで木材を
コーススレッドでつけ、その木材をやはりシートを挟んで壁につけました。
これで、微妙に免震効果が無いかなあと期待してます。(床もこのシート挟んであります。)

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 03:57:15 ID:???
>>193
細かいところが分からないんだけど、もし、集成材の棚板の強度のことを言っているのなら、
コーススレッドの破断強度云々よりも、その集成材の方が先に壊れるでしょうね。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 22:13:16 ID:???
>>180
写真うpまだ?
あと、コスト幾らくらいかかりました?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 06:36:55 ID:???
>>196
ごめん、ごめん。待っててくれる人がいるとは思わなんだ。ちょっと今日は外出しちゃうので、
夜にでもうpります。

コストは木材分だけなら、確か1万5千円ぐらいでした。これも夜に詳しく書きます。

198 :180:2008/02/17(日) 21:49:41 ID:???
>>196
うpりました。

ttp://www-2ch.net:8080/up/download/1203251854853681.VavGeZ
ttp://www-2ch.net:8080/up/download/1203252030022895.aLvS1p
ttp://www-2ch.net:8080/up/download/1203252081684532.YUQeps

いずれも DL パスは DIY

設置場所の関係で、全体は撮れないんだけど、上部、下部、斜め横って感じです。

スペックとしては、
幅598 高さ 2226 下部奥行 380 上部奥行き 180 パイン材  イモ継ぎ(木工ボンド+コーススレッドねじ)

199 :180:2008/02/17(日) 22:08:05 ID:???
材料費

■木材
・パイン集成材
厚19mm 幅380mm 長さ 1820mm 単価 3,480円×3枚
厚19mm 幅190mm 長さ 1820mm 単価 1,680円×3枚
ホムセンカットサービス 300円

・4mm 厚 シナベニア(裏板用)
値段忘れた。

直接材料費は、16,000円〜17,000円だね。

■工作材料
木工用ボンド
コーススレッドねじ
両方で1,000円以下ぐらい。

■工具
電動ドリルドライバ
ドリルの歯数本
曲尺
ポンチ
ブルーシート
全部で、6〜7千円かな。


200 :180:2008/02/17(日) 22:12:40 ID:???
ポンチは釘とかで代用可能だけど、下穴前に全部ポンチ穴打っておいた方が後が楽。
曲尺もあった方がケガキが楽。無ければコンベックスとか、ただのものさしでもいいかも。

私は下穴は、最初細いので空けてから、後から3.5mmで広げた。そんなやり方が適切かどうか
わからないけど、やりやすかった。

工具で絶対必要なのが、電動ドリルドライバ。私のは違うけど、VIC さんお勧めの リョービ FDD-1000で十分だと思う。
これは、多分どこのホムセンでも売ってる。(私の地元で三軒まわって全部にあった。)要するにありふれた安いやつ。

昔だったら、のこぎりと、玄翁に釘ってことだったんだろうけど、その時代だったら。こんなに簡単につくれなかっただろうな。
ホムセンのカットサービスと、電動ドリルドライバに、コーススレッドねじのおかげで、簡単に作れる。

今回のは、塗装もしてなければ、やすりかけ、面取りなども一切してなくて、
とりえといえば、サイズが自分の考えていた通りになっていることぐらい。

だけど、厚みがこのクラスの板で、裏板もしっかり張って作ると、その頑丈さにはびっくりした。
家具屋の安い本棚や、スチール本棚、ホムセンの安い棚などとは格段に違う剛性感を持っている。

調子に乗って、トリマーや、電動サンダーも買ったので、この次に作るのは、面取りもして、
色も塗ろうかなと思ってる。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 23:20:04 ID:???
>>180
乙です。
俺もトリマー欲しいけどマンションで使ったら迷惑だろうなw

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 01:50:43 ID:???
>>201
音もそうだけど、あの粉塵の処理がむずかしい。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 09:16:44 ID:???
>>201
>>202
あー、トリマーってそんな大変なことになるんですか。
じゃあ、既に設置した本棚の一番手前だけ試しに面取りしようと思ってんたんだけど無謀ですかね。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 10:05:50 ID:???
無謀だw

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 13:18:48 ID:???
一度使ってみると分かるよ。
木を削った細かい粉みたいなので作業着が真っ白になるし、メガネも白くなるし、
エリからノドや胸まで粉が入ったりする。作業後はすぐにシャワーを浴びたくなるよ。
プロ仕様で集塵機付きというのもあるが、極端に価格が高くなる。



206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 14:48:32 ID:???
>>204
>>205
なるほど、大変なことになるんですね。
では、経験のために端材を使って外でやってみることにします。

ありがとうございます。


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 20:29:34 ID:???
「トリマー 集塵」でググって見たら、皆さんいろいろ対策に頭を悩ませているようで、
自作の集塵アタッチメントがいろいろ見つかりました。面白そうですね。

でもやっぱりトリマーを常用するなら、専用のDIY部屋が欲しくなりそうですね。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 13:31:19 ID:???
で、トリマー到着したので、止めるかみさんの制止を振り切って、玄関で試してみたら、
かみさんが鬼になって、トリマーと一緒に追い出されそうになった。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 15:42:18 ID:???
>>207
>>208
庭が広ければ屋外でも良いですけどね。
あとは、騒音によるトラブルさえなければ……。


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 16:25:14 ID:???
>>208
トリマーと野宿か。
マンション住まいの人のDIYは苦労するんだね。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 17:11:23 ID:???
>>209

音ですが、想像していたよりは良い音でした。電動ドライバでコーススレッド打つ時の「ダダダダ」よりいいかも。
ただ、トリマーの場合は使用するビットにもよるのでしょうね。

音や、粉やかみさんはともかくとして、本当に簡単に、綺麗な面取りができることには感激しました。
私はボーズ面ビット買ったんだけど、こんなに簡単にこんな加工ができるなら、もっと丁寧に作って、
ちゃんと塗装もしてあげようと言う気になりますね。そこまでやれば、本当に宝物の本箱になるでしょうね。

もっといろいろなビットが欲しくなっちゃいました。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 17:14:03 ID:???
>>210
VICさんも、屋内作業派のようですし、かみさんの理解さえ得られれば、(フローリングの床なら)リビングやダイニングでの
作業も可能でしょうね。ケガキは台所のテーブルでやったんですけど、そんなにでかいテーブルって他には家の中に無いし。

うちもマンションなんですけど、屋外じゃ、コンセント無いしね。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 21:09:18 ID:???
面取りするだけで出来映えが全然違うでしょうね

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 22:31:18 ID:???
仕事場にきて、また少しトリマーのテストしてみたけど、ストレートビットで溝掘る時はすごい音がしますね。

また、電動ドリルなんかと違って、トリマーつかう時は、ちゃんと作業スペースとって、
対象物をしっかりした台にクランプ止めとかして使わないと駄目ですね。

ドリルで下穴を雑にあけるだけとかなら、腕を伸ばして、遠いところに穴あけたりすることもあったんですけど、
トリマーは、目的からしてそんな使い方では意味ないし、滑った時や、はじかれた時などのことを考えるととても危険そうです。

とりあえずは次に作る本棚からは、棚板に、面取りすることとして、その時までに、しっかりとトリマーの勉強をしておきたいです。

少し、本棚つくりはお休みしようと思ってたんだけど、自作の棚に綺麗に本が納まっているとなりで、既成の本棚の歪んだ
棚板に雑然と乗っている本を見てると、どうも、気になって仕方が無いです。

本を綺麗に並べたいなら、本棚は自作に限りますね。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 23:03:53 ID:???
??? 

既製の本棚って、どんな安物使っているの?


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 23:17:39 ID:???
>>215
ごくありふれた2万円以下ぐらいで売っているようなやつです。
つか、「清く」にも書いてあるように、家具屋で少々高価なものを見ていっても、ガラス扉がつくとか、
装飾が華美になるとかで、本棚本来の目的に沿ったものってなかなか売ってないですからね。

本当に「本を並べる」という目的だけをしっかりと満たすものが欲しかったら、
多分オーダー家具とかの領域に行ってしまうんだろうと思います。

で、自分で作るなら、少々仕上がりがかっこ悪くても、オーダー家具以上に自分の本の構成にあっていて、
頑丈なものが結構簡単に作れます。つーか、このスレの趣旨ってそういうことだと思ってるんですけど。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 00:22:22 ID:HoJZO8iB
俺も安物の本棚にぎっしり詰め込んでいるが、棚板が曲がったことは一度もないな。


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 00:25:22 ID:HoJZO8iB
>>216
> で、自分で作るなら、オーダー家具以上に自分の本の構成にあっていて、頑丈なものが結構簡単に作れます。

この部分は激しく同感。つまり禿同。
だが、さらに俺は、

・見た目も仕上げも市販品に負けない。
・自分にピッタリであるのはもちろん、+アルファのアイディアを盛り込む。

をモットーにしている。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 00:33:38 ID:???
>>217
えっと、それは乗せる本によると思います。重い本だと一列載せてるだけでも、太鼓張りの棚板だと
真ん中あたりが垂れ下がってきます。それに、メスダボ無しの側板に穴あけて、細いニッケルダボ刺す
だけの可動棚(要するに一番ありふれたタイプ)だと、なんかの拍子に割れてしまったりもします。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 01:02:48 ID:???
>>218
>・見た目も仕上げも市販品に負けない。
>・自分にピッタリであるのはもちろん、+アルファのアイディアを盛り込む。

>をモットーにしている。

師匠と呼ばせて下さい。どうにかこうにか完成させるだけであっぷあっぷな私には、
見た目にこだわれるのはまだまだ先の話です。アイデアはいくつかありますが、
それを実現できるだけのテクや工作精度もまだまだ身についていません。


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 01:45:45 ID:???
>>218
持論さんの素晴らしい作品を拝見したいです!
写真うpしいただけませんか?!

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 18:46:29 ID:???
>>221
なんでわざわざそんなことしなきゃいけないんだよ。
お前らのためにわざわざ写真とってPCに取り込んでうpする義務なんてこれっぽっちもない。

223 :218:2008/02/20(水) 19:36:47 ID:???
>>222
おいおい、そんなこと言うなよ。俺が言っているんだと勘違いされるじゃないか。
今デジカメ持ってないから、今度買ったらうpするよ。


224 :218:2008/02/20(水) 20:17:06 ID:???
>>222
おいおい、そんなこと言うなよ。俺が言っているんだと勘違いされるじゃないか。


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 00:13:19 ID:???
本棚の下部分が、引き出しになってるの作りたいんだけど、引き出しはシンプルな本棚から比べると
難易度がぐっとあがると思うので、無印良品の硬質パルプとか、ポリプロピレンの引き出しをぴったり
サイズで入れるような形で作ろうかなと思ってる。

下見に有楽町店行ったんだけど、無印って、タモ材とか、パイン材のシンプルな家具多いじゃないですか。
装飾を省いて実用に徹するって意味じゃあ「清く」のlコンセプトに近いものあるよなと思った。
無印が、本格的な書棚を出してくれてもいいのにね。

それはともかく、有楽町店の、陳列棚の仕組みを見てて、「これ本棚に使いたいな〜」と思ったのがいくつもあった。
金属の金具のダボ位置に縦のスリットが入ってて、これが棚に埋め込んである。この金具用のニッケルダボの
指す側は、そのスリットに「くいっと」差し込めるようになっていて、差し込んでからそのまま右にねじ込んで行くと、
棚板を載せられるダボになる。>>179 さんが言ってたのはこういうやつなのかなと思った。

他にも、鉄のパイプ柱にスリットがあって、そこに鉄の棚板受けをはめ込んで、棚板自体は木のものとかあって、
いろいろ参考になったよ。

最近、家具を見ると、どうやって木を組み合わせて接合してるのかなと細かいところをながめる癖がついた。


226 :217:2008/02/21(木) 21:06:55 ID:???
>>219
そう? 俺のは前中後と豊後本三冊も置いて、そのまた上の空間も隙間がないくらい
入れているけど、全然曲がってないよ。当然、最前列は棚板からはみ出している。
普通の金属ダボで位置を変えるタイプのヤツ。
まあ、5万くらいしたし、前にガラス付きのドアが付いているから、それほど安物ってわ
けじゃないが。
それぞれの棚板は、合板にツキ板を貼ったものらしい。


227 :226:2008/02/21(木) 21:07:35 ID:???
豊後本? 文庫本だった。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 21:43:18 ID:???
>>226
文庫本は軽いですから。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 22:24:42 ID:???
>>228
だからぁ、その上の隙間まで全部ぎっしりって書いてあるじゃない。
普通の本よりずっと思いよ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 23:51:11 ID:???
それは良かったですね

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 00:21:41 ID:???
視ね

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 18:19:46 ID:???
ドリルFDD1000買ってきたよー


っと思ったら先端工具は付属じゃないのか( ;谷)
また明日ホームセンター行かなくては

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 20:14:37 ID:???
>>232
頑張れ〜。ぜひいろいろ経過報告をお願いしますね。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 19:07:47 ID:???
遂にここまで来た・・・

材料費は27000円くらい
1820x300x18を9枚と1820x120x18を6枚、コーススレッド200本、カット16切り、ホームセンターで軽トラ借りて運びました。
問題のカットは素人目だけど結構正確なんじゃないかなって思った
てかこの大量の木材がホントに形になるんだろうか
わくわくもあるけど不安の方が大きいな
明日から下穴開けを進めていきます
http://zero0.x0.com/mc00/imgs/zero_00576.jpg

うちの狭い廊下を埋め尽くされた・・・トイレに入れん

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 19:43:59 ID:???
>>234
まだ風呂場があるじゃないか。
大きいのは暫く我慢しろ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 19:46:34 ID:???
>>234
おー、なんか結構大量な木材のようで、壁一面ですか?
こんだけあると下穴もかなりの数ですね。ケガキも大変そう。
なんだかんだ言っても本棚は直角で構成された箱ものなので、工作自体にはさほど困難は無いと思いますよ。

頑張れ!

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 19:59:24 ID:r/jUv+vH
>>234
画像からすると、パイン材ですか?何ミリ厚?

238 :237:2008/02/23(土) 20:00:45 ID:r/jUv+vH
あっ、書いてありましたね。18mm ね。棚長は、700mm ぐらいあるのかな?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 22:20:16 ID:???
>>235
整頓しました、とりあえず壁際に積み上げ。
>>236
壁一面と言うより半面を二面、かな?
単純計算で208個下穴必要みたいです
>>238
厚さ18mmで棚長は600mmです。2本ずつ対面させて作るんで1272mm×2対って感じですね

にしても部屋中木のにおいがプンプンするぜッー・・・

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 22:41:24 ID:???
>>239
なるほど、じゃあ一気に四本作るんですね。塗装もしますか?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 00:07:49 ID:???
VICさんの「個室2の収納家具」みたいな感じに塗装できたらなぁと思ってます。
未だに油性水性もいまいち理解してないんですけどね・・・

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 22:14:09 ID:???
>>241
私も次の製作時は、塗装にチャレンジしてみようかと思って、「水性着色ウレタンニス」買ってきて
端材でテストしてみた。まだ一回塗りだけだけど、あんまりきれいにならない。二回以上塗るときは、
またサンダーかけなきゃだめなんですよね。うーん、組み立ては好きだけど、塗装は好きになれないな。
うまく塗れる自信も無いし。汚れたらサンダー、また汚れたらサンダーとしのいで白木のまま使い続けようかな。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 00:38:31 ID:???
>>242
ちょっと違いますがプラモも重ね塗りするかしないかで全然仕上がり違いますからねぇ( ;谷)

と、基本的な質問かも知れませんが下穴ってのは棚板の方にも開けるんですか?
清く正しい〜を見ると開けてないようなんですが、壁一面〜の方は開けてるみたいです。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 02:36:08 ID:???
>>242
> 二回以上塗るときは、
> またサンダーかけなきゃだめなんですよね。

そんなことないですよ。プロは二度以上普通に塗るけどいちいちサンダーなんてかけません。
最初の板にかけるだけです。


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 07:28:05 ID:???
>>243
下穴はあけないで、位置あわせしながら、直接打てばよし。
だけど、18mm板 だと木材の状態によっては、割れる場合がありえると思うので、
細い下穴を少しあけた方が安全かも。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 12:53:32 ID:???
私は下穴は両方にあけていますね。ただし、かなり細いものです。
目安としては、ネジの底の太さと同じかやや細い程度です。


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 15:39:05 ID:???
少年、青年誌系のコミック専用の本棚を
天地1800、左右600程度(背板付き)でシナランバーコア合板で作ろうと考えています。

棚板は15mmで考えているのですが、数年後にひどくたわんだりしませんかね?
(板は外れなしという前提で)


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 16:10:03 ID:???
>>247
一つの棚には一列分しか乗せない幅の薄い本棚の予定ですか?それによっても変わると思う。
コミックで一列600mm なら、15mm 厚 圧でも大丈夫じゃないかな。だけど、15mm 厚だと
固定の時に割れないか心配。

249 :247:2008/02/26(火) 11:15:08 ID:???
>248
レスありがとうございます。
1つの棚には1列しか載せない薄い本棚のつもりですので
何とかなりそうですね。

でも棚板固定の際に割れちゃう可能性については考えてませんでした。
工作精度も高い訳ではないので検討してみます。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 11:43:14 ID:???
>>249
厚みが比較的薄い板の場合、下穴をあけておいた方が安心に思います。
端材でテストしてみるといいんじゃないでしょうか。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 12:32:22 ID:???
15ミリでも、重さに対する抗力は問題ないと思います。
固定は、ビス2、3本というのは弱いかもしれません。
横板にルーターでくぼみをつけるとか、棚板を固定する部分に、
下から支える角材をつけるとかした方が確実だと思います。



252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 14:24:10 ID:???
>>251
私は19mm厚の板180mm の奥行 約600m 幅の棚板を、コーススレッド3本と木工用ボンドの
イモ継ぎでやってます。一応これで十分なつもりでやっているのですが、経年劣化でどうなるか
分かりませんね。

溝切って、そこに棚板を乗せる方法の方が強度はもちろん増すでしょうけど、
工作精度も必要になるし、側板は30mm クラスが必要になりそうですね。

棚板の下に角材は反対です。その部分だけ、本を入れられる高さが短くなってしまいますし。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 16:25:32 ID:???
>>252

> 棚板の下に角材は反対です。その部分だけ、本を入れられる高さが短くなってしまいますし。

あくまでも、一例を言ったまでで、ケースバイケースじゃないでしょうか?
247さんは、1つの棚には1列しか載せないし、コミック誌とのこと。ということは、B5ですよね?
本棚に置く本としては大きな部類だと思います。大きな本は、取り出し安さを考えると、上にある程度の
隙間があった方が良いような気がします。たとえば本の上に、わずか20ミリでも隙間があれば、細い
角材は入れられます。
むろん、それ以上隙間を小さくするケースもあるでしょうが、取り出しにくさとかは覚悟する必要が
あります。私の場合、負荷が重たくて側板が薄い場合はそうしています。
一方で、一度読んだらほとんど死蔵してしまう文庫などは、隙間なくぎっしりと詰め込む方です。
その場合は、おっしゃるように、高さは少しでも小さく抑えたいですね。

なお、ルーターで溝を刻んだ事もありますが、側板の厚さは18ミリ、くぼみはわずか4ミリにしました。
本棚の大きさにもよりますが、さほど大きくなければ、強度的にはこれで充分だと思います。


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 07:09:40 ID:???
早くも挫折しそう・・・

やっぱりというか仕方ないというか誤差が沢山あります
パネルソウのカットが直角じゃなかったり、
直角の目安で使ってた木材が直角じゃなかったり、
気が軽くしなって1820無かったり、
自前の長定規と三角定規に誤差があったり、

今ケガキやってましたが、最後の方はなんか投げやりになってしまいました(τωヽ)
・・・はぁ

255 :247:2008/02/27(水) 11:33:23 ID:???
>250、251=253、252さんアドバイスありがとうございます。

>250さん
下穴の考え、抜け落ちておりました。
試してみることにします。

>251=253さん
ルーター持ってないのと、技術レベルがかなり上がりそうなので
基本的にはイモ継ぎ+木工ボンドで行こうと考えています。
現在使っている市販のもので側板と棚板をつなぐパーツが
気になってしまう位なので、自分的には角材は無いかなと思います。
でも側板の薄さに関することと上のすき間の話は参考にさせていただきます。

>252さん
他の方の作り方教えていただくと参考になります。

256 :253:2008/02/27(水) 12:42:30 ID:???
>>255

 そのままでも強度は足りるかも知れません。あまり重くないらしいので。
 さらなる補強として上の例を言ったのですが、角材を付ける案はナシですか? 一番
手軽ですが。 また、その角材の代わりに、L形のステンレスの金具を使うという手もあ
ります。木ねじの短いのしか使えないのが難点でしょうか。L金具は厚さが薄いので、
上部のスキマがほとんどなくても可能です。ただし、一番端の本は、上部が金具に触れ
るので、傷つく可能性はあります。




257 :248=250=252:2008/02/27(水) 13:24:28 ID:???
>>255
私はまだ初心者なので、そもそもイモ継ぎしかできないです。

溝をほる方法以外にあとあるとしたら、イモ継ぎ+ダボですかね。ただ、15mm厚だとダボも
苦しいかな。

青年誌系のコミックって、B6版ってことですよね?だったら、イモ継ぎでもいいんじゃないかな?
裏板からもビス打ちますよね?ただ、高さが1800取るってことなので、側板はもう少し厚いものを使うというのは
どうでしょう?

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 13:28:14 ID:???
>>254

もしかして、>>234 さんですか? やっぱ、曲金は使った方がいいと思いますよ。どういう設計かわかりませんが
棚板の長ささえ揃ってれば、縦方向の材料の誤差はなんとかごまかせるんじゃないでしょうか?

1820の長さの板って、そのままだと結構しなりますよね。でも棚板つないでいって裏板打つとびっくりするほど頑丈になりますよ。

くじけずにがんばれ!

259 :247=255:2008/02/27(水) 15:05:30 ID:???
>253=256さん
レスありがとうございます。
市販の本棚の棚板の
固定棚用の樹脂製のL型のパーツや
可動棚用の半分出ているダボですら気になる性格なので
せっかくアドバイスいただいたの申し訳ございませんが
強度に関しては板厚を増やすことで対応していこうかと思います。
でも色々と勉強させていただきました。ありがとうございます。

>257=248=250=252さん
レスありがとうございます。
私の書き方がまずくて申し訳ありません。
本当は
>252の発言のような、他の人(252さん)の具体的な作り方を教えて(書いて)いただいたので
参考になりました。
というつもりで書いておりました。
誤解を招くような表現で、お手を煩わせてしまったようで本当に申し訳ありません。
アドバイスいただいたように板厚を増す方向で再検討してみます。
ありがとうございます。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 16:12:39 ID:???
>>259
> 強度に関しては板厚を増やすことで対応していこうかと思います。

板厚を増しても、固定方法がイモ継ぎだけだと、荷重に対する強度は
少ししか改善されませんよ。板厚増加分の半分が寄与するだけですから。
可動式にせず、背板の裏からも木ねじを通すのが効果的だと思います。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 17:37:35 ID:???
>>260
板の厚みと素材、棚の長さと乗せる本の重さに応じた推奨の継ぎ方の指針があるといいですね。

ただ、棚板の長さが60cm 以下ぐらいなら、イモ継ぎで十分かなあと私は今のところ思ってます。
実際A5の重たい実務書を乗せても、私のところでは今のところ問題なさそう。
(19mm 厚パイン材 ボンド+コーススレッドを側板と裏板から)
今度一列分で乗せた本の総重量が何キロぐらいか量ってみようと思います。

でかくて重い百科事典セット乗せるというようなことならもう少し考えないといけないでしょうけど。

262 :260:2008/02/27(水) 23:49:53 ID:???
>>261
それで良いと思いますよ。260は単に、「強度についての一般論」として述べているだけで、
247さんのそれまでに書いた方式で絶対にまずいという意味で書いているわけではないですから。



263 :260:2008/02/27(水) 23:55:30 ID:???
ちなみに、今、私がパソコンに向かっているデスクには、自作の
机上本棚が乗っています。これは板厚わずか12ミリで、側板と
背板の両方から木ねじと木工用接着剤で固定しているだけです。
つまり、「イモ継ぎ」です。スパンは42センチ、奥行きは21センチ。
これに、B6〜A4までの本やノートがぎっしり詰まっていますが、
特にしなったりはしていないですね。
ただ、本棚の場合、これくらいのスパンは大丈夫ですが、ある程
度以上になると、急激に強度不足になるので、スパンを欲張らな
いのが肝要かと思います。


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 13:33:50 ID:???
>>263
12mm でも結構大丈夫なんですね。

初心者が可能な工作で、棚板取り付けってどういう方法があるんでしょう?

イモ継ぎ
ダボ
側板に溝入れ
角棒をかます

既製品の本棚に対する不満で、棚板がタイコ張りで柔なものであるということがあると思います。
自作の場合これは、厚い一枚板をつかうことで解消できますが、今度は側板への取り付け方法により、
強度の問題が出てきますね。

ある程度長いスパンを取ったら、やはり、まんなかあたりに、縦に板をかましていくなどのことが必要になってくるのでしょうかね。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 23:39:57 ID:???
ん〜、なんで初心者っちゅうのは、こうも事態を難しい方、難しい方へと
引っ張っていくのかねぇ? インテリ馬鹿が出てきたあたりから、このスレ
なんかおかしくなってきたなぁと感じます。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 23:48:24 ID:???
>>264
そこに挙げた程度の方法しかないんじゃない?
簡単なやつでも強度はそんなに問題ないよ。
ちなみに、もうひとつ挙げるとすれば、側板の内側に、高さと同じ薄い板を貼り付け、
結果的に側板にくぼみを作ったのと同じにするという手もある。
つまり、上と下から棚板を挟むってわけ。
材料代が高いからあまりお勧めしないけれど。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 23:50:49 ID:???
強度と剛性の違いも分かってないのになんか難しそうなことやろうとしてて痛いな

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 23:52:39 ID:???
>>267
ごたくをほざきたいなら、君のウンチクをならべてみろよ。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 23:54:23 ID:H6ShNWQo
267はただのアラシだからスルーするように。


270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 23:54:49 ID:???
落ち着けよみんな(´・ω・`)

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 23:54:56 ID:???
遅かったか・・・・


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 00:04:48 ID:???
たった2分の間に偶然に4人の別人が書き込んでるね
ふっしぎー☆

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 04:11:24 ID:???
>>268
お前、インテリ馬鹿だろ? 俺のウンチクは「清く〜」に書いてある。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 09:06:02 ID:???
↑ こんなキジルシはスルースルー


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 09:17:26 ID:???
>>272
観察力がたりないな。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 09:46:45 ID:???
>>266
なるほど、その方法だと、棚に余計な出っ張りが出るということが無いので良いですね。くぼみよりは工作が容易そうで、しかも
頑丈そうですね。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 09:56:17 ID:???
>>267
何しろ初心者なので、「強度」と「剛性」ってのが何であるのかはわかりませんが、

(1)棚板が薄いくて、スパンが長いと、本を乗せた時にたわむ。→ 棚板を厚くしたり、途中に縦板をかます。
(2)側板との接合方法が、荷重に対して不十分な方法だと、接合部分が破壊される → 結合方法を適当なものにする。

という二つの方向があるんだろうなということはわかります。ただ、(2)についても薄い棚板で
イモ継ぎ(ネジ打ち)だと、板が割れやすいという問題も生じるでしょうから(2)についても棚板を厚くすることでの
対応ということもあるのではないかと思ってます。

極端な話で、30mm 厚の棚板を使って、イモ継ぎだけど、2cm 間隔でコーススレッド打つってなことでも、接合強度は
けっこう確保できるということもあるのではないでしょうか。

このスレは DIY 板の中でも、「自分で満足できる収納力を持った本棚が欲しい」ということで、その目的が第一で
ある傾向が強いのではないかと思いますので、どちらかといえば、初心者が多いいんだろうと思います。

ベテランの皆さんは、ぜひ優しくアドバイスをお願いします。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 12:11:49 ID:???
>>277
強度と剛性の違いぐらい調べろ
アホでも分かるから
(1)は言ってるとおりだけど、(2)はまず無い
よっぽど変なもの作ろうとしてるんじゃなければ
ボンド(+ネジ)で十分 
ある程度の精度が出てればまず崩壊しません

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 12:49:51 ID:???
>>278
ググッってわかったことなんだけど、「強度」と「剛性」の混同って技術屋さんにとっては、耐え難いもののようですね。

剛性→変形のしにくさ 強度→壊れにくさ ってことでいいのでしょうか?

棚板のしなりは剛性の問題だし、棚板の接合は、接合強度の問題であるということでいいですかね?

さて、(2)の心配はまず無いってことなんだけど、本棚程度のものなら、全てボンドとネジのイモ継ぎで十分ってことですか?

既製品での棚板に関する不満が、

(1)真ん中あたりがたわむことがある。
(2)重い本を乗せすぎて、ダボに乗せた部分が割れることがある。

の二つだったのですが、先に書いた(1),(2)のように、棚板で解決できる部分と、接合方法で解決できる部分があるように
思ってるのですが・・・・

溝ほり形式でつなげば、接合部にかかる力は、ボンド+ネジの場合と違って、面で支えるようになるから、有効なのかな
と思ってます。長いスパンの棚板組む時には考えた方がいいかなと。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 12:50:52 ID:???
>>277

最初から言葉づかいがなってないレスは無視した方が良いよ。


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 18:29:06 ID:???
コーススレッドはせん断には弱い
というか、そもそも木ねじは規格がなく結構いい加減な物も多いので、引き抜き・締結はともかく、せん断は期待しない方がいい
普通の本棚の棚板に必要な程度(20-30kg)なら両側から2本ずつで充分持つだろうが
それ以上の重さを掛けるなら
・コーススレッドの本数を増やす(あんまり増やすと割れたり他の強度不足になる)
・接着剤とコーススレッドを併用する
・ボルトまたは釘を使用する(ボルトや釘は規格があり、強度が簡単に計算できる)
・側板に溝やほぞ穴を切ってはめ込む
・金属ダボを使う
お勧めは、接着剤併用か金属ダボ
棚板のたわみ量は、前スレに計算式出てたはず

と、長々書いたが
>>247の程度(有効で幅600、奥行き200でB5コミック収納として)なら棚板1枚にかかる重さは15kgくらい
余裕みて20kgの均等荷重として、クリープで2倍を見込むと
板厚15ミリならたわみ1.4ミリ、長期で2.8ミリ
板厚18ミリならたわみ0.8ミリ、長期で1.6ミリ
強度的には15ミリで全く問題ないが、美観考えると板厚18ミリか21ミリがいいと思われ
もし棚板の間に背板いれるなら水平器使ってもギリギリ分からない程度しかたわまない
無論この程度の重さなら棚板を止めるのはコーススレッド4本もあればそれで充分

というか、みんな本棚の強度の心配より、床の強度の心配した方がいいって…
↑の前提で6段の本棚だと、本棚の自重込みで100キロ超えて、底面全部で荷重受けても800kg/平米超える
流石に床抜けはないけど(所詮は一本100キロだが)、一年も置いておくと内装の床材相当痛めるよ

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 19:15:08 ID:???
>>279
そうそう、剛性と強度は大体そんな感じ

>(2)の心配はまず無いってことなんだけど、
本棚程度のものなら、全てボンドとネジのイモ継ぎで十分ってことですか?

全てとは勿論言えないけど、
棚板と側板の接合面がちゃんと出てればせん断はまず無い
過去ログ見れば分かるけど、
「本棚作ったけどつぶれちゃいましたー」ってヤツは総じて
重いもの乗せすぎとか接合方法じゃなくて
棚板をカットするときに90度になってないか直線になってない
ついでに言っとくとボンド+ネジの場合でも面で支えてるぞ(1面だけど)

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 19:59:26 ID:???
コーススレッドの剪断に弱いのは事実だけど、
そのことは本棚にはあまり関係ないね。なぜなら、本棚の棚板が壊れる場合、
コーススレッドが折れたり切れたりするんじゃなくて、大半は棚板がコーススレッドの
部分から割れて抜けたりするわけだから。


284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 21:11:49 ID:???
かっこは悪くなりますが、各棚板と側板を前部から、T字型の金具で、接合するってのも有効ですかね?


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 22:18:47 ID:???
>>284
確かに多少なりとも効果はありますが、見た目も悪いし、必要ないと思います。
今回はイモ継ぎで良いのでは?


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 22:53:52 ID:???
>>284
効果あるけど、そんな重たい物のせないでしょ?
シビアなのは、棚板厚くらいなもの
幅900mmでA4版収納でも、一列に並べるなら一段で60kg
コーススレッドで片側4本ずつで持つよ

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 10:09:40 ID:jcd9rjK5
>>285
>>286

ですよね。まあ、当分普通のイモ継ぎだけでやってみて、まずいことになったらまた考えるとします。

「清く」の管理人さんも言ってることだけど、自作だと、何年たっても同じものを作り直せるし、
どこをどう作ってあるかも自分が全てわかっているということも良いですね。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 11:20:32 ID:???
自論だが、基本的に18ミリ厚の合板で作って左右2本ずつネジでとめて、
背板も釘か何かで貼り付けておけばさほど問題ない。
ニュートラルな見栄え重視で作った。

まぁ出来て1年も経ってないから数年後どうなってるか分からんがな。
あと内容が漫画ってのもある。ま、無難に作ればということで。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 12:15:23 ID:???
>>288
じゃあ背板も、ボンド+コーススレッドにしてある私は多分大丈夫ですね。つか既製品よりはその現状でも
はるかに頑丈です。はしご代わりに登っていっても壊れなさそう。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 11:07:42 ID:???
>>254
その後どんなでしょうか? くじけてないか心配です。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 20:45:47 ID:???
棚板と背板をボンド+コーススレッドで接合した場合、
背板を厚くすれば棚板のたわみは押さえられるのでしょうか?
板厚21、幅900位で、雑誌、単行本等を入れるつもりです。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 00:49:25 ID:???
>>291
そりゃあ、厚ければ多少なりとも丈夫にはなるだろうけど、現実には
3ミリとかの薄い物で充分だと思いますよ。


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 01:59:06 ID:???
>>291
あ、幅は900ですか。だったら、もう少し背板は厚くした方が良いかも知れませんね。
それでも6ミリかな?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 07:58:02 ID:???
3ミリじゃなくて2.5ミリ、6ミリじゃなくて5.5ミリ。

295 :291:2008/03/03(月) 09:53:01 ID:???
>292-294
レスありがとうございます。
厚い方が良いんですね。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 12:18:30 ID:???
>>294
> 3ミリじゃなくて2.5ミリ、6ミリじゃなくて5.5ミリ。

3ミリも6ミリもありますよ。大きな店でないとたしかに6ミリは置いてないかも
しれませんね。材質にもよりますから。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 17:58:37 ID:???
>>295
厚い方がいいに決まってるけど、
力のかかる方向に対する「厚み」は3乗で効果でるけど
力のかかる方向に対する「幅」は幅の分しか効果ない

背板にする場合は、合板の厚み=「幅」、背板の高さ(棚板間)=「厚み」
よって合板の厚みを倍にすると倍の強度が出る
しかし元々棚板間の距離の3乗分の強度が存在しているので3ミリでも充分な強度がある

使い分けとしては、背板を側板にも固定するなら3ミリ、側板には固定しないなら6ミリでいいかと
3ミリで側板に固定しないと自重でたわみがでて、工作しずらかったり、見た目悪かったりする

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 23:44:46 ID:???
まあ、背板を付けるときに、棚板だけにつけて側板にまったく接続しないというのは
まずないと思うので、問題ないでしょうね。
もちろん、側板の後ろから背板がはみ出したのは見た目に良くないので、
ルーターでくぼみを作って処理するとか、なんらかの工夫をした方がよいですね。


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 23:58:40 ID:???
ルータールーターって、ルーターが好きなやっちゃなw

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 00:04:02 ID:???
悪い? 

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 21:09:00 ID:???
売ってる本棚でもそこまでやってないけどな

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 21:43:49 ID:???
そこまでやってない?
横から背板が見える本棚は、ほぼ皆無だと思うが。



303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 22:12:10 ID:???
>>302
市販のものだと、ほとんどが裏板は直打ちでなく、溝に滑り込ませるだけですからね。
構造の一部というより、装飾的な位置づけなんじゃないでしょうか。

自作での裏板ですが、ほんの少し上下左右を小さめにするという程度でいいんじゃないでしょうかね。
それで、ボンド+コーススレッドが頑丈でいいと思います。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 23:57:53 ID:???
>>303
> 市販のものだと、ほとんどが裏板は直打ちでなく、溝に滑り込ませるだけですからね。

それは市販品の中でも安い部類だと思うぞ

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 00:13:35 ID:???
>>304
でも高い部類のもの探しても、大して満足のいくようなものは無いよねってのが、このスレの気持ちだと思う。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 02:02:09 ID:???
>>305
なんか304と論点がずれているような・・・・。まあ、単なる雑談ということで。


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 14:11:21 ID:???
>>303
裏板は溝に差し込むだけで強度部材となる。
四角な枠の上端を横から押すと菱形に変形する。
裏板がはめ込まれていると変形に耐えるようになる。
もちろん固定する方がいいんだけど。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 15:04:30 ID:???
自作の人が、溝に差し込む形式のものを作る場合、その溝そのものを
作るのも簡単じゃないよね。
丸ノコの刃を浅くするってのが簡単そうだけど、切り口はかなり汚くなりそう。
しかも、合板の厚さピッタリにするのは難しいかな。
プロなら専用の工具使えるだろうけどね。
たとえば、どうすればいいですかね?
お知恵を拝借したいです。


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 17:25:28 ID:???
>>308
そこはトリマーでは?
極端に細い溝は無理だと思いますが。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 18:42:31 ID:???
>>309
はい、そのとおりですね。トリマーが一番でしょう。でも、このスレには、
どうやらトリマー嫌いがいるようなので、他の方法はないかと思ったしだいです。
すんません(^_^;)。


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 20:11:15 ID:5RDQjpMN
刃の幅が5ミリ以下しかないようなカンナとかあると良いですね。
事実、あるところにはあると思いますが。


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 02:13:30 ID:???
裏板は絶対に一枚でやった方がいいですか?
1820*636*2.5に合いそうな板が売ってない…側板も含めて600内にすべきだったorz

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 03:31:04 ID:???
>>312
そのサイズだと、どのみちサブロクの3分の2以上の面積だから、
まるまる一枚買った方が得策じゃないですか? 
サブロク一枚をタテに切って使うのが一番ではないかと。


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 09:51:59 ID:???
>>311
丸鋸盤なら5mmとか色々な幅の作里カッターがあるよ。
深さを決めて削れば一発だ。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 14:35:06 ID:???
314だが溝切りカッターというのが本当らしい。
溝幅を自由に調節できるこんなのもある。
ttp://www.dogudoraku.com/catalog/default.php/cPath/160_160410

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 16:59:28 ID:???
それ、案外、あまり細いのは難しいんだよね。
2.5ミリの合板を滑り込ませる溝はちょっと無理だと思う。
それと、ラワン合板にそれをやったばあい、うまくやらないと端がしゃくれて
汚くなるよ。


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 21:18:58 ID:???
>>313
探してみます、近くのハンズマンには無かったなぁ・・・
下段はサブロクまるまる1枚を使用して、上段はサブロクから切り出そうと思ってるんですが、
裏板は木目(?)と言えばいいのか、縦横はあまり意識しなくてもいいものですか?

あと経過報告です
やっとケガキが終わりました
少々の誤差は目を瞑ってとりあえず作業続行
http://upload.jpn.ph/img/u13861.jpg
A5・B6のサイズ合わせ、なかなかジャストフィットです
で、いよいよ穴開け始めました(`・ω・´)
http://upload.jpn.ph/img/u13859.jpg
http://upload.jpn.ph/img/u13860.jpg
なんの目安もなく目分量で垂直にして開けました
でとりあえず側面板2枚だけ穴開けして棚付け
一人作業なのでアルミラックに手伝ってもらう事に・・・
http://upload.jpn.ph/img/u13862.jpg
http://upload.jpn.ph/img/u13863.jpg
100均の木工用ボンド(まずいですかね・・・?)をたっぷり塗って位置合わせ
http://upload.jpn.ph/img/u13867.jpg ぬれぞうきんで拭き取りました
http://upload.jpn.ph/img/u13866.jpg ・・・1mmくらい誤差ありそう
http://upload.jpn.ph/img/u13864.jpg コーススレッド2本ねじ込む
http://upload.jpn.ph/img/u13865.jpg トルク最大でもここまでしか入りません
4本のうち1本だけでも今日組み立てようと思ってましたが、ここで中断
ドリルの空回り音が半端なく五月蠅いです・・・これは予想外・・・
夜はもちろん、昼間もまずいかなぁ
1人暮らしの室内から聞こえる騒音ってレベルじゃないです

こんな感じです

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 21:29:30 ID:???
ジャストフィット過ぎて取り出しにくい気がry

インパクトドライバー使ってるの?
トルク無いヤツだと手で締めたほうが奥まで締まるよ
電動である程度締める→最後に手でもう一回締めるって作業が必要
その方がネジの頭の出具合が一定になるしね

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 21:37:15 ID:???
>>317


>>234 さんですよね。ああ良かった。心配してました。

>トルク最大でもここまでしか入りません
ネジが長すぎるんじゃないの?


私も早く次の作りたいなあ。今忙しい時期なので、工作はお休みしてます。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 21:41:50 ID:???
>>317
俺は夜作業する時は電動ドリルドライバを使ってる。
結構、静かにねじを締め付けられる。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 21:54:02 ID:???
>>318
10mmあれば指が入るのでw
焼けとかホコリ対策です
>>319
ちょっと放置してました
板厚さ18mm×2.5=45mmなんで41mm使ってます
今もう一枚板付けたらちゃんと入りました、なんか節に当たってたのかもですね
>>320
インパクトとか電動ドリルドライバとかの違いはわかりませんがFDD-1000ってやつです
空回り直前までこれ使って、残りは手動でぐるぐるまわしたら夜でもいけそうです

電動でも手動でもネジ頭が1mmほど出て、回しても空回りする所があるんですがこれはどうすれば・・・?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 22:01:20 ID:???
それはネジが効いてないな
あきらめるか別の場所にネジ打ち直すか

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 22:59:28 ID:???
>>322
もう一本の方に賭けます・・・
というかボンドが意外と強力で数分放置してたらかなり頑丈な感じになりますね
反対側の側面板付けるのにかなり苦労しました
http://upload.jpn.ph/img/u13916.jpg
とりあえず1本できました

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 23:33:17 ID:???
>>323
GJ そんだけ出来ればアマとしては充分ですよ。
それに背板を貼れば、強度も充分じゃないでしょうか?
それと

>>322
> それはネジが効いてないな

頭が沈んでいないだけで、ネジとしてはそれなりに効いていると思いますよ。
インパクトドライバーで、もう少し深くねじ込んだ方が良いのは確かですが。


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 23:46:45 ID:???
いやいやボンドの圧着のためのネジなんだから
頭沈んでないと効果は半減してると思うぞ
まあネジ2本で止めてるみたいだから
片方が効いてなくても壊れないと思うけど

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 00:01:59 ID:???
ちょっと待て一番下は板無しか?
本入れると床にめり込むぞ

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 00:08:33 ID:???
>>324
ネジが空回りしてるってことは木が食われちゃってるってことでしょ。
いったん抜いて割り箸削ったのをボンド付けて叩き込んで固まったら下穴あけ直して……って手順が必要かと。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 00:47:57 ID:???
原因わかりました
おそらく棚板と側面板との間に隙間がある状態でネジを打ち込んだからだと思います
上から手で押さえながら打ち込んだら全然空回りしなくなりました

>>326
マジですか…
考えてませんでした

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 01:10:24 ID:???
>>325
> 頭沈んでないと効果は半減してると思うぞ

頭が完全に沈んではいないけど、Y形の部分はほとんど木にめり込んでいるから、
ボンドを圧着する程度は効いていると思いますよ。あと、ネジそのものに対する
剪断力は同じですから。見た目が悪いことの方が問題かも。


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 01:14:46 ID:???
> ネジが空回りしてるってことは木が食われちゃってるってことでしょ。

ネジが空回りしているんじゃなくて、ドライバーが、トルクが無くて空回りしている
つまり、ネジは回っていない。ということでしょ? 「空回りの音がうるさい」という
ことは、インパクトタイプのドライバーで、その最後の「ダダダダダ」って音のこと
かと。それでもネジが入らないということは、トルクの弱いドライバーなのかな?
ふつう、12ボルト以上でプロあるいはそれに準じた仕様なら、入らないことはない
と思います。



331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 04:26:12 ID:???
> ちょっと待て一番下は板無しか?
> 本入れると床にめり込むぞ

> マジですか…

うん、確かに一番下は、木の厚みだけで床に接しているから良くないな。
一番下の棚板を、床に密着させた方がまだマシ。
側板の下をカットしてみては?


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 04:34:26 ID:???
一応部屋にあるメタルラックにテレビ、PC、複合機、スピーカー等々乗せてるんですけど
メタルラックは4点支えなんで、3辺で支える本棚は平気かなぁと思ったんですが・・・
側板カットは・・・道具が無いです( ;谷)
何か敷いて本棚を置くってのでも大丈夫でしょうか?

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 04:39:51 ID:???
トータルでは本の方が重たくなると思うよ。
ただ、そのままだと絶対にダメとは言い切れない。
俺だったら、一番下の棚板の前と後ろに、側板と同じ厚さの板を
取り付けて、長方形の4辺で支える形にするかな。
3辺というからには、後ろは厚い板を既に取り付けているのかな?
背板の薄いのでは、ちょっと頼りない希ガス。


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 04:43:17 ID:???
まだ全面のはかまを付けてないだけです
用意していたはかまが誤差で入らないので削るか新調しなきゃならないので

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 07:23:18 ID:???
>>334
そのハカマの両端を紙ヤスリで根気よく削って、とにかく早目に本棚に
取り付けちゃいましょう。>>331は、あなたの本棚の出来栄えに嫉妬して
意地悪を言ってるだけです。信じて側板カットしたら、すべて台無しですぞ。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 11:52:53 ID:???
>>335
ばか教えるでねえだ!


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 12:46:08 ID:???
>>335
市販のやつだと、側板とハカマ部分の板の厚みだけで、床に接しているやつが多いと思うんですけど、やっぱり
あれは良くないんですね?荷重と床の関係でいったら、底は全面で接するのが良い?

私はこれまでのはそうなってる(ハカマ付けてない)んだけど、次のはハカマ付けようと思ってました。
この場合、底面、ハカマ、一番下の棚板という構造になるわけですね。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 13:35:58 ID:???
>>337
なんでそれを335に聞くのかな? 335はハカマだけにしろと言っているのに。

まあ、必要なことだけ言うと、ハカマがあれば大丈夫ですよ。
たとえ1ミリの誤差でも、紙ヤスリで削るなんてアホらしい。アレは塗装の下地を
作ったりするときに使うもの。サイズを整えるのにはむきません。
カンナで削るか、パネルソーでカットするなりした方が良いでしょう。


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 13:47:24 ID:???
とりあえず俺はこのスレで画太郎先生を見るとは思わなんだ・・・

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 14:39:49 ID:???
フローリングの床なら問題ないでしょ。
畳の間だったりすると、もろに畳に跡が残るし、
本棚そのものが傾いたりする。


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 23:10:25 ID:???
畳の部屋しかないんですけど、
その場合床面にどう工夫すれば歪んだり
傾いたり沈んだりしにくいでしょうか?

底面に板を敷くくらいしか思い浮かばない…

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 23:58:40 ID:???
>>341
板を敷くのが正解だと思うよ。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 02:46:21 ID:???
パイン材のような集製材だと塗装の必要あるかな?
安いランバーコア買って塗装するか綺麗なパイン材で組んで
塗らずにそのまま使うか悩んでて困ってる 
それの金額的にはどう違うかも気になる

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 02:55:54 ID:???
とりあえず組み立て完成しましたが、
やっぱり詰めすぎたのか入るところと入らないところが・・・w
とりあえず
http://upload.jpn.ph/img/u14061.jpg
上からA6、新書兼B6×6段、A4、B4のはずが新書兼B6のところにB6が入らない棚がちらほら
6段目の四六判は組み立て途中で蔵書中に数冊あるのに気づいて、新書棚に入るだろうと思ってたんですが入らず・・・
8段目のバインダーは隙間無し
ここから更に塗装したら狭くなりそうで大ピンチ( ;谷)
一応本は全部入ると思いますが判型順に並べるのが難しくなりそうです

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 02:59:12 ID:???
>>344
おっ、ついに出来たね。グッジョブ!

しかし、入るべき本が入らないというのは、基本的な設計ミスだよ。
ギリギリにするのも考えもんだね。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 03:03:31 ID:???
>>344
乙カレー。

上二段は別みたいに見えるけど、どうやって接合してるの?

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 03:09:28 ID:???
>>345
1cm〜2cmくらい見積もった方が良かったですね
>>346
掃除するために邪魔なんで上に乗せてるだけですw
塗装終わってから接合します

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 09:05:31 ID:???
>>343
完成直後の見た目だけなら、パイン集成材の場合、特に塗装してなくても、全く気になりません。
ただ、使っていく間に汚れてしまうこと(これだけなら、定期的にサンダーかければOKかも)や、
木のささくれなどで怪我をすることの防止の観点、塗装しないことでの、湿気に弱くなる点などを
考えれば、塗装した方がいいんだろうなと思ってます。私はまだ塗装やったことないです。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 22:04:10 ID:???
透明ニスくらいは塗った方が良いでしょうね

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 22:32:14 ID:???
軽く面取りだけして(出来ればネジはダボで隠したいんだが)、ウレタン系の
クリアー塗装すると、市販品と変わらないくらいのものになるよ。
下地の処理はちゃんとやらないといけないけれど。


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 22:43:53 ID:???
>>350
下地なんですが、パイン材の場合、ランバーコアなどと比べて、表面は元々かなりきれいなので、
仕上げ用の番手の紙やすりで、ざっとかけるだけでいいでしょうか?また、クリアー塗装なら、
色つきの場合と比べて塗りむらは目立たずにすみますか?

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 22:54:17 ID:???
表面は綺麗だと思うでしょ?騙されたと思って、350番〜400番くらいの
紙ヤスリで磨いてみ?もっと綺麗になることうけあいw。 で、結局、腹を
くくって塗装するでしょ?1800番〜2000番の耐水ペーパーで水研ぎ
してみ?惚れ惚れするよな手触りになることうけあいw。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 23:04:29 ID:???
>>352
あの、351じゃないんですが、ついでに質問させて下さい。
下地を350番〜400番くらいで磨くのは良いのですが、
1800番〜2000番の耐水ペーパーで水研ぎというのは、
どの段階でやるのですか? 一度塗って、次に塗る前ですか?
それとも、全部塗ってしまったあとですか?
聞くところによると、一度塗った後もペーパー掛けが必要だと
いう話なので。


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 23:49:45 ID:???
>>353
普通はそこまでやらないよ。
鏡面(ピアノ)仕上げなら別だけど。

355 :353:2008/03/12(水) 00:33:40 ID:???
>>354

ご回答ありがとうございます。

正直、素人なので、「そこまで」というのが良く分からないんです。

・352さんの言うのは、全部塗装した後の話なんでしょうか?
・通常、下塗りをした後、再び紙ヤスリでこするというのは本当ですか?
・具体的に、もっと詳しく教えていただけませんか?

 あるいは、具体的に、塗装のやり方を詳しく書いたサイトなどないでしょうか? 
ググってみたけど、なかなか見つからないものですから。



356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 01:03:00 ID:???
>>355
木目を生かした塗装だったり、普通の色塗装なら400番位で生地を磨いとけば
十分だよ。色塗装の場合は目止めが必要だけど。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 01:38:15 ID:???
>>355
まずは >>1 のリンク先を読め。話はそれからだ。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 12:26:42 ID:???
>>356
ご回答ありがとうございます。
>>357
既に全部読んでいます。

ただ、塗装に関してはどちらもあまり突っ込んだ解説はないようです。
「清く」は、ペンキですので、クリア塗装には触れていませんし、「壁一面」
の方は、わずか1ページで軽く触れた程度です。
私は特に「ウレタンクリア塗装」を知りたいと思います。
塗料の種類としては、2液硬化式のクリア塗装がプロの間で良く使われる
らしいのですが、その関係について詳述したのは見たことがありません。




359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 13:08:06 ID:???
>358
「ウレタンクリア塗装」でググればいいんじゃね?

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 13:25:41 ID:???
>355
ttp://vicdiy.com/solution/process/process.html
とか
ttp://vicdiy.com/products/paint.html

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 14:25:12 ID:???
ためしに俺もぐぐってみたけど、詳しく書いてあるサイトって、本当にないね。
360さんのも、まあ詳しい方だけど、少しものたりないかな。本人も、ベストではない
ってかいているし。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 18:53:53 ID:???
>355が言ってるペンキとクリアの違いは
溶剤の中に顔料が入ってるか否かって事だから
色あり、クリア関係なく、基本的「清く」の塗り方を参考にすればいいと思う。

塗りに関しては詳しくはないけどこんなのもあるよ。(この人はウレタン塗料使ってるみたいだけど)
水研ぎ+仕上げ塗りに感動&おすすめしてる。
ttp://homepage.mac.com/f_magician/idomajin/C1311185862/E20070814194108/index.html

自分の認識ではウレタンクリア塗装は、
表面(塗料や木目とか)の保護と表面をなるべくツライチにしてピカピカに見せる為のもので、
プラモデルの場合はこういう風にして使う。木工の場合も基本は同じだと思うが。

下地処理
ttp://silvia1.exblog.jp/1733866/

発色を良くするための下塗り
ttp://silvia1.exblog.jp/1893382/

表現したい色の塗装
ttp://http://silvia1.exblog.jp/1982226/

ウレタンクリア塗装
ttp://silvia1.exblog.jp/2107906/

研ぎ出し(水研ぎに相当)
ttp://silvia1.exblog.jp/2119936/

研ぎ出し(コンパウンド)=仕上げ塗りに相当
ttp://silvia1.exblog.jp/2121093/
ttp://silvia1.exblog.jp/2131896/

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 19:01:36 ID:???
ヘッダの百合画像に和んだ・・・

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 19:10:46 ID:???
木目残したまま深みのある青っぽい色で仕上げようと思ってたけど
ステインにそういった色がないようだ・・・塗料の混色は難しそうだ・・・

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 20:52:45 ID:???
>>358
そうか、既に全部読んでいたか。そら、正直すまんかった。

しかしなぁ・・・・

>1800番〜2000番の耐水ペーパーで水研ぎというのは、
>どの段階でやるのですか? 一度塗って、次に塗る前ですか?
>それとも、全部塗ってしまったあとですか?
>聞くところによると、一度塗った後もペーパー掛けが必要だと
>いう話なので。

>・352さんの言うのは、全部塗装した後の話なんでしょうか?
>・通常、下塗りをした後、再び紙ヤスリでこするというのは本当ですか?
>・具体的に、もっと詳しく教えていただけませんか?

というあたりの質問については、ほとんどが「清く」に答が書いてあると
わしは思うぞ。ピアノじゃあるまいし「2液硬化式のクリア塗装」なんて
難しいことは考えずに、素直に「清く」の方法を試したらどうか?


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 20:59:30 ID:???
>>362
お前なあ、質問者は木工の場合を聞いているんだろ?
プラスチックの塗装の紹介してどうすんだよ。


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 22:49:23 ID:???
室内でヤスリがけは大惨事を引き起こしますか?
やった事ある人いますか・・・?

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 23:17:55 ID:???
掃除が大変なことになるだけだよ

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 07:59:49 ID:???
>>367
やったことがある。大惨事が起こった。

掃除機回しっぱなしでやれば、ひょっとすると小惨事で済むかも
知れぬ。1人が磨いて1人が吸う。彼女とやれば幸せかも知れぬ。


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 12:35:51 ID:???
>>367
やったことあるよ。
「工作室」という室内でね。それ以外はお勧めできない。


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 22:01:08 ID:???
>344

上から2段目の本はなんだ??

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 00:20:07 ID:???
>>371
下から二段目には突っ込まないんだな……

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 02:05:50 ID:???
>>372
それも気になるけどなんだろ

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 07:31:01 ID:???
棚板の奥行きが違うよね。あの意味がわからん。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 08:20:18 ID:???
>>374
重心を低くってことじゃないですかね。全体に奥行きをとると圧迫感が出るので、ということで。
自作ならではの工夫だな。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 08:31:39 ID:???
>>375
あんた阿呆か?

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 11:26:26 ID:???
>>374
置く本の種類が決まっていたので、材料をギリギリまで削減しようとしたのでは?
高さ方向もギリギリ過ぎて取り出しにくいって書いているくらいだから。


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 13:09:23 ID:???
>>377
高さ方向がギリギリなのは、単なる設計ミス。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 16:29:11 ID:bKZlZz4z
棚板をちょっと引っ込ませるのは結構良いなと思った。
まぁ出っ張らせるのは危ないと思うw

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 17:38:33 ID:???
本の幅より大きいとそこにホコリがたまるのでそれを防ぐために本幅ちょうど〜ちょっと小さくしました。
側面板が150なので、150のままだとA4不安定なので180にしましたが、確かにちょっと危険ですね

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 18:03:39 ID:???
>>378
作った本人なの? 本人が言うなら分かるけど。


382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 18:29:50 ID:???
>>376
ええ。あほです。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 15:16:49 ID:???
さあ、やっと忙しい時期が終わったから、本棚つくるど〜。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 18:30:16 ID:SkG3SqW7
マンガ用の棚を自作しようと思ってるのですが
http://www.kohnan-eshop.com/default.php/cPath/295_296_297/sort/2a/page/2
横板は溝の掘ってあるこーゆーの使うのありかな?
賃貸なので、加工したりする場所がないので。

高さ870のやつを2段重ね。
下段は下駄付きで奥行き210mm、上段は奥行き130mmにして
幅は皆さん600mmなので、600mmが無難そうですね

それで壁面用なので裏板は無しにしようかなと



385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 20:29:19 ID:???
>>384
できるよ。
棚板を止める木ねじはきっちり締め付ける事。
上下の2段重ねの固定を金具か板できっちりやっとかないと、
後で泣きを見るかも。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 14:56:07 ID:5TyNVAUC
>>384
そのタイプなら幅は1000mmでも耐えれるんじゃね?

下を広くしたいのなら、俺なら側板を片面3つ×左右で2の6本使う
奥を1770mmの1本にして、手前は下を870mm、上を1170mm
一部オーバーラップするけどな

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 14:59:03 ID:???

上下2つを組み合わせるのは危険だという意味でな

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 14:15:00 ID:???
発注していた板材が上がった。
今週末から作るぞー!

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 03:46:31 ID:???
幅600が主流のようですが、900では耐荷重的に問題はあるでしょうか?
板は21mmで文庫と新書を主に収容しようと思っています。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 06:45:43 ID:???
文庫と新書であれば、21ミリ厚なら幅1000ミリでも十分だと思います。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 10:29:28 ID:???
文庫や新書なら>>384みたいに、溝を掘ってあるやつだと
板厚18ミリ幅1000ミリでも十分

溝がないとネジ部が割れる可能性があるけど




392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 15:53:23 ID:???
>>390>>391
ありがとうございます
DIY自体初めてですがチャレンジしてみます

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 17:56:03 ID:???
21×600×200で15kg集中加重 たわみ0.6ミリ  均等加重 たわみ0.4ミリ
21×900×200で20kg集中加重 たわみ2.8ミリ  均等加重 たわみ1.8ミリ
21×1000×200で20kg集中加重 たわみ3.9ミリ  均等加重 たわみ2.4ミリ
溝切って5ミリの背板はめてあったら、幅1000でも12ミリ合板で平気

ただ、一概には言えないが、日本の家は尺モジュールなので
固定家具として扱わないなら尺寸にはまる大きさがいいと思うよ

例えばメーターモジュールの家だとしても、壁芯から壁芯が1000って事で
廊下や室内の有効幅は壁厚分のしわ寄せがあり1000単位ぴったりて訳じゃない
作るときは計算しやすいけど、後のこと考えると、モジュールサイズより若干小さめにした方が納まりがいいと思うな

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 17:58:46 ID:???
やっぱ背板ってないとまずいですか?
平行四辺形みたいにバタンって倒れるかと思ってたんですけど、意外と丈夫そうなんで

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 19:24:18 ID:???
よほどのことがない限り、裏板は素直に貼ることをお勧めする。裏板を
貼って初めて、本棚は「モノコック構造」になるんだよ。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 20:06:36 ID:???
すみません、インパクト(FDD-1000)を買って試しに端材にコーススレッド(4.5×90)を打ってみたのですが
途中でガガガッ!と噛むように止まってしまいました
コーススレッドが長すぎなのかと思い、家にあった40ミリほどの木ネジに代えてみたところ
いちおう端まで埋まりますが、ネジの頭が側板にめり込むほどには行きませんでした
こういった場合に何か考えられる原因はありますか?

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 21:07:34 ID:???
インパクト(FDD-1000)が弱い(つまりチャチ)・・・とか言いようがありませんね。

もっとも、そこまでねじ込めれば十分、という考え方もあって、あとは普通の
ドライバーを使い、ネジの頭が側板にめり込むまで力づくで締め上げれば
良いと思います。普通のドライバーでもダメなら、その時はネジがカラ回り
してるんだと思いますよ。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 09:25:00 ID:???
そもそもFDD-1000ってインパクトドライバじゃねーじゃん?

それから原因としてはトルクの調整ができてないんじゃね?
もう一回取説を最初から最後まで読んでみるといいよ。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 10:53:42 ID:???
90ミリとはかなり厚手の材ですかね。
下穴不要となっていても下穴をあけたほうがいいのでは?

また、ネジを締める前にネジ頭の径と同じくらいの穴を
少しあけて、頭を沈めてはどうですか?


400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 11:48:31 ID:???
>>397
板の材質によるし、その機種ではSPF相手でもまともに使えない
トルク調整を最大(らちぇっと殺す)にしても止まっちゃうだろ。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 21:28:04 ID:???
>>396
リョービにマニュアルダウンロードがある。スペックあるよ。
ネジ締め能力 木ネジ3.8×41mm
力不足です。

そもそもがドライバドリルでインパクトじゃないからな。

402 :396:2008/03/28(金) 23:06:53 ID:???
>>397-401
ありがとうございます
コーススレッドを短目にして、電動ドライバ+普通に手締めでなんとかなりました
締め方として、一気に回しこもうとせずにギュルッ、ギュルッ、と少しずつ沈めていくとネジ頭まで収まりました

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 23:17:24 ID:???
>>400
ラチェットやなくて、クラッチや。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 09:41:28 ID:???
ttp://plaza.rakuten.co.jp/kusuyosi/diary/200703290000/
だそうな

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 11:10:15 ID:???
どっちもどっちだなw
言い出したらキリないわ

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 12:30:10 ID:???
いろんな人を対象にしている商品は気に入った物があるとは限らない。
だからD.I.Y.をするんだけどね。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 19:09:44 ID:???
清く〜の方の言い方もむかつくが、こいつもこいつで喧嘩腰だなぁ。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 21:49:55 ID:???
>>404
こいつは何を言いたいのだと。
若いもんは本棚買っちゃいけないらしいな。
ぶよぶよにたるむ棚板も我慢しろと。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 23:21:48 ID:???
本人は論破したつもりなのかも知れんが、実際は何を言ってるのかわからない
だからどしたん?という感じ、そういうお前はどんな本棚作ったん?という感じ

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 11:37:11 ID:???
ほんとほんと。木工屋さんだそうなので、市販品で満足行くものを見つけるのが難しいことは理解してそうなのにね。
私はまだ一個半ぐらいしか本棚作ってないんだけど、モノコックで全くぐらぐらしない仕上がりを経験してると、
もう二度と市販品なんて買おうと思わない。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 11:39:07 ID:???
もひとつ思ったけど、結局この木工屋さんにしても、市販品のメーカーさんにしても、本当に本をたくさん持っていて
それを整然としっかり収納したい人の気持ちは全く判ってないんだと思う。どういう部分が不満なのかってことが理解できてない。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 13:13:43 ID:???
本棚は図鑑と全集を入れるものなんだろ。単なる飾り。
奥行きの問題は壁付けにするか背合わせにすれば解決する問題なのに。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 15:00:57 ID:???
>>412
書斎とか図鑑とか人に見せる家具とかね。
そういう観点が、本棚を清く正しくなくしてしまっているのだということが判ってないよね。

こういう人が木工屋だというから、作り付けで頼みたい場合もやっぱり躊躇しちゃうよね。使う側の使う立場のこだわりを
作る側の、「本棚ってこういうものだ!」というこだわりで否定されちゃいそうで。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 17:17:43 ID:a3X87Opz
1〜7全部に無理やり否定的な事書いてるから
初めにケチ付けたい気持ちありきってのが見えちゃってどうもな。
「これは同意だがここは違うと思う」みたいな内容なら説得力あるんだけどねえ。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 19:17:32 ID:???
どっちが正しいか間違っているかじゃなくて
アマとプロ?の観点の違いっていうことで勉強させてもらった。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 22:43:47 ID:???
べつに変な事は言ってないと思うが。
あたりまえで常識的なことが書いてあるだけ。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 23:12:23 ID:???
世の常識がそれを欲しがっている人から乖離してしまっているという事例>>416

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 00:41:54 ID:???
>>416
本人、乙

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 06:23:36 ID:???
>>416

>>414 さんが言うとおりで、一点一点に反論することに必死になっていて、「既存品で満足していない人たちがいる」と
いう大前提に向き合ってない。「詳しく書かないでおこう」とか「品名をいうことはしないけど」のところでなにか具体的な
ことを書いてくれればよかったんだよ。

まあだいたい本棚に扉必須と考えている段階で、「本棚」ではなく「家具」のことしか考えてないってわかるけど。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 06:28:05 ID:???
そういえば病院で雑誌の「一個人」のたしか三月号で、作家の本棚特集やってるのを偶然読んだ。
本棚っていってももちろんどんな本が並んでいるかってことだけど。

私は並んでいる本を見ないでまさに「どんな本棚なのか」ということを食い入るようにみてしまったよ。
確か夏樹静子のが、(作業机のすぐ横の一時的な本棚なのかもしれないけど)事務用のスチール本棚で「はあ?」って思った。
さすがにみんな「おお、これはよさそう」って思えるような本棚ばかりだった。

もちろん、扉がついてる本棚使ってる人なんてほとんど(一人くらいしか)いなかったよ。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 22:42:01 ID:???
確かに大事な本は扉付の棚に入れたいと思うが、実用考えるとな。
理想は図書館の棚の奥行き浅い版

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 04:15:47 ID:???
読書好きにとって本は飾るためのアイテムではなく読むための手段、
本棚は人に見せるための家具ではなく大量の本を取り扱うための道具ですよね。
道具と割り切って塗装を省略すれば自作の敷居はずっと下がります。
塗装するより木口テープを貼るほうがずっと簡単ですよ。

木口テープの使い方
http://vicdiy.com/zairyo_knowhow/010/010.html

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 12:26:49 ID:???
考えてみると、一度読んだ本はほとんど二度と読まない。
だったら、読んだ本は売ってしまうか、あるいは、図書館で借りて自分では買わない
というのがベストの選択かもしれないね。

DIY板的には反論が多いと思うけど……。


424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 13:27:45 ID:???
DIY的にというかただの価値観の問題だろ
本棚云々以前の問題

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 14:28:37 ID:???
ここに居る人は別として、欲しい機能からあるべき形への変換をできる人なんてほとんど
いない。
何が欲しいのかもわからず、漠然と店に行って、並んでるものを見て買うしかない。

そういう漠然とした客が店で見て、買いたいと思うような商品しか作れないわけですよ
商売でやってるほうとしては。
家具に限らず家電でも車でも建物でも

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 15:00:07 ID:???
だから「作る」んじゃね?

427 :425:2008/04/05(土) 19:26:02 ID:???
そう、欲しいものは売っていないので作る。 私も作っています。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 16:40:51 ID:???
裏板って上塗りするものなの?

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 17:41:44 ID:???
>>428
好きずきだね。
化粧合板を貼ってもいいし。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 19:04:40 ID:???
>>428
見える部分は塗るんじゃないか?

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 21:15:42 ID:???
裏板の木口、つまり「厚み」部分も忘れず塗っておこう

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 21:42:55 ID:???
>>429-431
そうか・・・('A`)マンドクセ

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 13:03:25 ID:???
今本棚2棹制作中なんだが、
>>422さんの言う通り、木口は木口テープ等で処理した方がいいと思う。
前面で目立つ所なんで、キレイしようと思いパテつけて作業してるんだが、
表面処理で死にそう・・・。

まだ後6棹ほど作る予定なので、これから作るやつは木口テープ処理するつもり。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 13:13:33 ID:???
パイン集成材つかうならいらん

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 15:18:02 ID:???
>>434
パイン集成材だと木口はつるつるになるんですか?

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 15:36:33 ID:???
>>435
ランバーコア材みたいに、「張り合わせ〜」のようには見えないからじゃないですかね。

437 :432:2008/04/08(火) 17:23:54 ID:???
ようやく終わった・・・後は裏板のボンドが乾くのを待って本棚4棹完成だ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!








でもこの後本詰めてかなきゃいけないんだよな・・・('A`)マンドクセ

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 19:03:10 ID:???
>>437
お疲れ様でした!
完成して良かったですね

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 20:50:28 ID:???
>>437
あんた、いつも「('A`)マンドクセ」って言ってるな・・・・w

それにしてもおめでとー、4本完成だなんてうらやましす。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 23:56:18 ID:???
>>437
かんせいおめでとー!!

ヴィレッジバンガードの本棚みたいの自分で作りたいんだけど、
普通の本棚よりむづかしいかな?
側面に金具?みたいなラインはっつけて高さが調節できる、みたいな。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 00:07:32 ID:???
> ヴィレッジバンガードの本棚
どっかのブログで作ってたよ

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/10(木) 09:57:54 ID:???
>>440
「ヴィレッジバンガードの本棚」ってどんなのですか?
どこかで画像見れます?

443 :440:2008/04/10(木) 20:45:21 ID:???
>>441
ありがとーこれかな?
http://plaza.rakuten.co.jp/hisahiro/8012
参考に作ってみる!

>>442
ぐぐったけど写真がなかった。
天井くらいまであるでっかい本棚で、
段が可変式?になってるので手前と奥で高さを変えたりできるわけです。
ん?うまく説明できてませんね

444 :440:2008/04/10(木) 20:46:01 ID:???
あああああ、リンクちょくせつはっちまった・・orz

154 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)