5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【鉋】大工道具ってどうよvol.2【鑿】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 22:25:57 ID:???
高い物を買っても、なかなか使いこなすのは難しい。
かといってホームセンターに並んでいるようなものは、
作りが悪くて、荒い仕事にしか使えない。

ちょっと精密な木工作をしようとしたら何かと必要になる
鑿や鉋。
もちろん、研ぎの技術は最初の関門ですよね。

高価な美術品クラスの千代鶴是秀とまでいかずとも、
きちんと手入れされた鉋や鑿は美しく、使う人の心に
訴えかけてくるものがあります。

というわけで、鉋や鑿などの刃物、砥石について語るスレ(vol.2)です。

前スレ 【鉋】大工道具ってどうよ【鑿】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/diy/1048436491/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 22:27:03 ID:???
つーわけで新スレ立てました。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 22:34:35 ID:f6IB472p
小僧死ね

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 23:09:06 ID:4f+xDRtk
同じく小僧死ね!!


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 23:30:59 ID:4f+xDRtk
>>1
すいません遅ればせながら乙です。

6 :1:2007/07/04(水) 00:08:11 ID:???
鉋や鑿などの刃物、砥石について語るスレ(vol.2)ですので無意味な誹謗中傷は辞めましょう。
大人でしょ?皆さん。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 03:44:12 ID:ja27eXEY
すいません鉋ですけど使った事ないんですが 例えば2×材なんかで平面出しする時など直線度は1800の長尺でもJIS一級並みに仕上がるもんですか?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 07:19:51 ID:udlP/YUi
付け加え小僧の書き込みも禁止します。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 19:16:01 ID:ja27eXEY
そ‥‥んな‥(゚д゚ )


10 :小僧:2007/07/04(水) 19:34:41 ID:5dLf8y0g
何コソコソ逃げ回ってるんですか?そんなに文句があるなら船橋にきてくださいよ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 20:21:50 ID:ja27eXEY
誰も逃げ回ってなんか‥
ちなみに船橋行くと何が?

12 :小僧:2007/07/04(水) 21:01:57 ID:5dLf8y0g
自分は船橋に住んでいるので会って文句言ってください。根性があるなら

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 21:19:00 ID:udlP/YUi
>>12 行ってもいいけど交通費、宿泊費、仕事休んで行くから日当くれるか?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 22:34:59 ID:MBC5T7mx
>>12
日本号が、関東一というのは誰に聞いたのですか?
おじいさんかな?お父さんですか?
それとも今の親方に聞いたのかな?
君は宮仕事や鍛冶屋さんとかと縁が深い家系に生まれたんですか?
でも、例えば金剛組は、君の会社じゃないでしょ?
今の繁栄や信用を君が築き上げた訳ではないですよね?
君が、組を背負って立ってるわけでもないですよね?
君が小僧なら。
金剛組の佐々木だって啖呵切るにはちょっと早いんじゃないですか?
君はそこで、見習い、仕事をさせてもらってる立場でしょ?
正直なところ、ここ1週間の君の発言から感じられるのは
中卒2年目辺りのドキュンな鉄筋工となんら変わりませんよ。
この狭い世界だからいいようなものの、たっぷり親方の顔に
ドロを塗ったようですね?
おじいさんの顔にも塗る気ですか?
自分の身内や知り合いを使って、自分を大きく見せるより
せっかくチャンスのある位置に生まれたのなら
そのチャンスを生かす努力をしたらどうですか?
残念ながら今の君がなんと言っても、
誰も君に敬意は示しませんよ。
同じ言葉を君の親方やおじいさんが吐いたとしたら違うでしょうけどね
10年後にでも、もう少し大人になって、腕を上げてから
また来て下さい。もう少し違う反応があると思いますよ

ちなみに、成田にも、船橋にも誰も行きませんよ
君が思ってるほど、皆はヒマじゃありませんから






15 :1:2007/07/04(水) 22:56:35 ID:???
小僧さんの煽りはみなさん無視してください。
スレを荒す目的の人にはみなさんの節度ある態度が試されています。
もっと平和なのりであれこれ言い合いましょう。
お願いします。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 23:02:22 ID:???
>>7
全然可能だよ
素人なら墨うってあらかた鉋で削ってペーパーで細かい仕上げをした方が失敗がすくなさそう

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 23:20:52 ID:eRvOp82Q
>>10
小僧よ、そんな骨董みたいな昔の訳のわからん鑿なんかよりものな、
今の技術で作った鑿のほうが何倍も切れんだよ。確実に。 
今俺が少しずつ買ってる清久って鑿のほうがいいぞ。 どっかで買って比べてみろ。
昔話するよりな、今の物も使ってみな。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 01:01:10 ID:???
ここは「こそこそ逃げ回っている」のが自分の方だという事も理解できない魯鈍がいるイソターネッツですね。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 01:43:19 ID:2utBGZb8
日本号って登録している銘の事? 明日道具屋で聞いてみるか。



20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 03:44:20 ID:nJxdNF/j
>>16
ありがとうございます。ただのDIYerなので手工具は技術的に全く使っていないのですが、挑戦してみます。

21 :小僧:2007/07/05(木) 20:30:46 ID:MUAWRuCU
レス番21以降の方へ
申し訳ございませんが、この度は私が「21ゲット」させていただきました。
多くの方が21を希望しておられたと存じますが、誠に申し訳ございませんでした。
私は「21ゲット」の為に、これまで多くの苦労を積んで参りました。
「21!!!!!」と気合を入れてカキコしたものの、「989ゲット」だった事もございました。
このような失敗談も、今では良き思い出。
21ゲッターの為の修行を1年以上積み、これだけの長文を記しても
なんら問題無く皆様の憧れである「21」をゲット出来るまでに至りました。
これも21以降の皆様のお陰でございます
それでは、21をゲットさせていただきます。
「21」

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 20:51:19 ID:2utBGZb8
>>17
その鑿うちの周りでは使ってる人いないけど、ホムペで紹介してる道具屋さん多いね。 売り出し中って感じ。

自分が行く道具屋で買った組鑿(その店では一応高級品として売ってるし、気に入ってる)、10本組鑿とバラだと造りが違う。昔から。
バラはなんか雑というか手抜きっぽい。組のとは差が有りすぎ。 区別して作ってんのかな・・?    
  
 




23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 21:05:38 ID:zksiR0IX
小僧は21が欲しかった、ただのイカ野郎だったって事だ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 00:09:12 ID:tKU9V6Xu
日本号、結局不明・・。 ググっても槍?しか出てこない。
今日行った道具屋に聞いてもやっぱり知らない。 やっぱただの道具屋とかの銘か?

「登録 関東一鍛冶 日本号 」         ・・・・・ダサ。 

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 00:31:35 ID:???
同じものでも道具屋で名前違うしねぇ
鍛冶屋が分かんないと意味なし

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 00:48:33 ID:???
まあ小僧が情報小出しだったし、想像で書くしかないんだから
オマイらも不毛なやり取りしてんじゃねーよ。
もの凄く小僧に好意的に考えると日本号って槍の逸話に照らし合わせると
日本号って銘は皇族から渡される道具だったりするのかもね。
菊の御紋入りのタバコとかみたいに。
って俺も不毛じゃんw

27 :小僧:2007/07/06(金) 01:37:37 ID:AuW+SGAz
先に言いましたよね、日本号が本当は誰か知ってるんですかと、馬鹿みたいに一生懸命調べても出てきませんよ。それと、ネットで売り出されてるとか言ってたけど、買ってみればいいじゃないですか偽物を。振り回されすぎですよ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 14:12:34 ID:???
日本語で頼む

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 14:37:38 ID:???
>>27
へーすごいね、帰っていいよ。

30 :1:2007/07/06(金) 14:48:06 ID:???
小僧の言う通りあなたたち振り回されすぎですよ。
どうも何も教えては貰えないようなので放っておきましょう。
煽る方もどうかと思いますが煽られてる方もどうかと思います。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 14:57:16 ID:???
使ってて刃先がポロポロ取れる鑿は油で煮るといいそうですが
なぜに?ポロポロ取れない鑿を煮たらどうなるの?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 18:55:48 ID:???
高芝って鑿買ってきたけどすぐ欠ける

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 19:25:00 ID:8S2t0qDr
>>27
イカは海で泳いでりゃいーんだよ!

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 19:46:49 ID:NWFZat+C
>>31
まず、焼き戻しで検索

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 20:37:01 ID:oVhrfZoU
あんなに過疎ってたここが、2が立って
なおかつ順調に35とは。
>>1もさぞ嬉しかろう
小僧バブルだね。
でも、もうちょっと頑張れよ>>1

36 :1:2007/07/06(金) 21:14:17 ID:???
頑張るってなにをすれば良いんでしょうか?
個人的には前スレ位のペースでdat落ちさえしなければ良いかな、と思ってるんですが。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 22:09:25 ID:???
近頃の鑿は炭焼きしないから色が安っぽいよ
薬品で黒染めだからね 切れるかもしれないけど


38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 22:39:38 ID:???
黒染め液を買って鑿を染めたけど
油で拭くと少しずつ色が落ちて布が黒くなる
ちゃんと仕上げ液まで塗ったのになぁ

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/07(土) 21:04:09 ID:???
>>37
近頃どころか戦後の物資不足以降、大半はコークスに切り替わり今は重油バーナーが幅を利かせているよ
炭はあってもふいごを作れる、直せる職人が居ないから減っていく一方さ


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 13:17:15 ID:???
みんなどんな砥石使っているの?
何種類ぐらい何をもっています?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 22:03:49 ID:R9kZjdZp
たくさんあるよ、2〜30個
でもいつも使ってるのは、
中砥までは水研ぎ式の機械
後は、仕上げが2種類。
これでほとんど足りちゃってるな
あとは、時々普通の中砥使ったり、別の仕上げ砥使ったりくらい。




42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 22:57:42 ID:MizX+g+l
>>40
金剛砥石一つ
金盤一つ
赤砥1000#三つ
キング仕上げ一つ
天然仕上げ二つ
以上。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/08(日) 23:03:13 ID:???
天然、人造あわせて100は行ってないと思う
の割に主に使ってるのはキングの1000と青砥二種だけだったり(w

古い家の取り壊しに行くと、水場に大抵1、2本転がっているのでどんどん増えていく・・・

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 11:43:55 ID:???
みんなえらい持ってるね
自分は人造の1000と青砥
天然仕上げ5個
ちょっと前までは人造の仕上げ使ってたけど、
天然使ったらもういらなくなった。

>>41
水研機って横に回転するタイプですか?
あれって平面が狂って修正が大変じゃないですか?
マキタの持ってるんだけど、刃が欠けたときにしか使ってない。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 19:58:17 ID:RbFsPCzG
>>44
機械をグルグル回しながら修正用砥石を押し付けてみれ
まあだいたい使えるくらいに平面になるよ

ちなみに、がっちり刃をホールドして左右にスライドできるガイドが無いと
ほとんど使えないよ、俺は自作したけど
ガイド付きのは2万位するからみんな買わないけど
どうせなら、どっちがお薦め、と言うより無いと使えない。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/09(月) 22:36:46 ID:ejJpKULt
交換タイプの鉋ってどうなの?
刃の裏がしゃくってあるやつ
普通のよりも切断面が美しいとうたっているけど

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/10(火) 01:08:36 ID:???
>>45
確かに高くて買わなけど、やっぱガイドつきが良かったなと後悔
今日使ってみたけど、平面に削れず結局荒砥からやり直した方が早かったw
自分もガイド自作してみます。

>>46
自分みたいなへたれが研ぐよりよっぽど切れるよ
何よりとがなくていいのはかなり良いし

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/12(木) 03:20:20 ID:???
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b79289655
↑と↓同じもの?
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4306052095.html

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 21:30:32 ID:???
替え刃式カンナは、刃の出をダイヤル式で調整できるのが良い
普通のに応用できないのか

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 09:01:18 ID:???
今はそんな凄い鉋も存在するのか
研げない大工が居るのも納得
悪いとは言わないけどもなんだかなー

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 21:32:37 ID:???
俺も2年くらい前から替え刃使うようになった。
2万くらいの台買っとけばそこそこ艶も出るし、仕上げ鉋として使えるよ。
替え刃式を馬鹿にする奴もいるけど、研いでる時間仕事したら替え刃どんだけ買えるよ。
刃物研ぎ屋じゃなく大工なんだから、新しくていい道具が出てきたらどんどん使っていくべきだと思うよ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 08:47:05 ID:???
確かにね
しかしなんでも物を使い捨てる時代になったね

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 20:13:04 ID:f2XoiAlW
台直し鉋を5月に購入し数回使い、今日はじめて研ごうと思ったら、
鋼までは無いけど、おもて面の地金の鎬部分から頭まで えみ が
入っているのに気づいたんだけど、これはしょうがないと思うしかないのですかね?

鉋についてた黒い汚れ見たいのが全体にのってたけど えみ通りにきっちり
他より濃くのっているので初めからだと思う。
あと購入場所が、名の知られてる?大工道具屋ということで家から遠くだけど
出向いたので、今はそうすぐには行けないので、どうかアドバイスお願いします。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 22:10:06 ID:???
買ったらまず研ぐ、とか思ってる漏れは変なのかねぇ・・・

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 22:16:08 ID:???
すみません勉強不足でえみの意味が分かんないですけど
ヒビ?のことですか?
明らかにおかしいのなら交換しに持って行ったらいいのでは?

>>54
研ぐのが普通だと思う
自分は道具屋によっては研いで渡してくれたりしたこともあるけども

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 06:25:54 ID:???
ノミも替刃あるよね
樫でジグ作れば速く砥げるのに

俺はプレーナーで削った後に仕上げとして使うだけだから
あんまり必要ないんだけど、替刃鉋は試しに買ってみようかな

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/18(水) 12:44:08 ID:???
>>53
鋼迄えんでなきゃ諦めるしかないかもね。
ついこないだそっくりな経験をした。叩きノミの鋼の入りが悪くて、(帰ってから気付いた)一週間後、半日休んで店行って交換してもらったよ。
>55
正解
西関東だと土着民の年寄りが好んで使う言葉。
用例
バカヤロウ!そんなコバに釘打ったら えんじまう ダロ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 14:35:35 ID:???
http://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w9226516
↑箱いるの?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 23:44:11 ID:OhLxTJIq
鋼の入りが良いとか悪いとかどーやって見分けるの?教えてください

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 23:54:45 ID:b61QiAKg
良いのと比べろ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 00:01:24 ID:???
最近胴付鋸買ったんだけど、どうしても右にそれて行く
木島の替え刃の胴付とかレザーソーとかでは真っ直ぐ切れるんだけど
切り口が目立ての奴の方が綺麗なんですよね
やっぱ板が曲がってるんですかね?見た目には曲がってないようなんだけども

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 00:36:55 ID:BjY4CWoQ
癖を見極めろ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 16:30:19 ID:???
ttp://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e68656026
これ本物かなぁ?

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 17:24:32 ID:hhuQW/dA
良い鋼の入り方は例えばどーなんですか?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 17:28:28 ID:???
例えばそれは蝶のように

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 01:02:57 ID:???
歌うように奏でながら

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/22(日) 02:16:36 ID:3G0tc2S7
初めて鉋買いました。削るのが楽しみです

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 23:10:43 ID:???
おいくらの鉋を買ったのですかい?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 20:05:04 ID:jKb5hlnK
33000円くらいかな?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 20:06:10 ID:???
鑿って平面な場所に置いた時に柄があたって肩の部分が浮くよね?
あれ何でですかね?
自分はほとんどバラで持ってるんだけど、買った時から全部浮く。
ひどい奴だとカッコウが高くて裏を研ぐときに肩が浮いて、裏の刃先だけが当たって研ぎにくい。
これが普通なの?打撃が刃先に・・・・・・・とかそういう理由かな?
何方かお教えくださいな。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 20:52:00 ID:???
玄翁で叩く事を前提にしてるからだろ
鏝鑿なんていうのもあるけどね
っていうか裏出すときに全部当ててると裏なんかすぐ無くなっちゃうよ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/24(火) 20:54:42 ID:???
研ぎにくいんじゃなくて、やりかたが
違ってるだけでは・・

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 01:33:45 ID:???
正しいやり方教えて下さいな

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 02:37:03 ID:DhfFV8H0
犠牲なくして腕はあがらないよ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 21:28:25 ID:qgDoQBAO
俺書いていいかな?
大工暦丸4年で3年間は全くと言っていいほど[研ぎ]の練習を怠ってたんだ・・・。
それもそのはず、自分の工務店はハウス系しかもパネルや2×4の在来工法でない家を専門に作ってるんだ。
まぁ、当然のことながら継ぎ手、仕口などはなくボンドと釘とビスで組み立てるんだ。そんなンばっかやってると鑿なんて使う機会なんてほとんどないし鉋削りなんかとてもじゃないけどやることなんてない。
そんな俺もこのままじゃいけないって思って自分で研ぎをやってみることにした。それが大工始めてから3年経ってからのこと。半年ぐらいはうまく研げなかったかったけど、半年越えたらうまく研げたよ!

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 21:44:14 ID:9w+rvBhS
研ぎ物はそんなに簡単じゃないよ、自分でうまく研げたなんて言ってるようじゃまだヒヨッコだよ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 21:52:55 ID:???
というか>>75はその研いだ鉋や鑿で何するの?
漏れは現場には替刃の鉋と研いでない安い鑿しかもって行かない。
もちろん高い鑿も鉋も鋸も持ってるけど家でしか使わないよ。
なぜなら道具がもったいないような仕事しかしないからさ。
そんな道具達を思う存分使える環境の人たちはうらやましいよ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 22:16:41 ID:qgDoQBAO
>>77何いってんの?ゴミクズ
道具は使ってこそ切れ味を増すんだぜ。
お前の道具は神殿だよ

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 23:16:35 ID:jPlRX2fs
替え刃のハイス鋼刃も研ぎますよ

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/25(水) 23:44:11 ID:???
>>78
飾ってるんじゃなくて家で家具作ったりで使ってるよ?
仕事はマンション内装が多いから塩ビを鉋かける?
和室の材料も削ったら下地出ちゃうよ?
鑿だってハツッたりで使うくらいだもの
でもちゃんと2日にいっぺんは研いでるし道具は常に使える状態だよ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 19:19:21 ID:FgiFYDzC
おではデコラ鉋使ってる。何でも切れて、台も直す必要ないからね。らくちん

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 20:12:24 ID:SkKkpOdD
>>81 kwsk
おれ鉋コレクションは
面取り
あら取り
中仕上げ
超仕上げ
四個持ってるよ^^v
ほかにも溝取りとかも持ってる

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 22:27:22 ID:???
>>81
デコラってまったく狂わないの?
>>82
おいらも溝取り持ってるけど今まで使った事がないw

おいらは鉋は一番高いのが仕上げの12000円で
一番安いのがヤフオク1000円の寸八で色々あわせると8種類くらいかな
今ほしいのが際鉋ともっと高い仕上げ鉋
道具は使うほど愛着が出て面白いよね。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 22:42:34 ID:8IBepN9d
実家が工務店じゃないとつらいよな

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/26(木) 22:58:55 ID:SkKkpOdD
デコラ鉋調べてみました。面取りに最適ですねあれ
しかも磨り減らないから刃が切れれば超仕上げにも使えそうですね。

問題は削ったあとの仕がりがどんなもんか、金属なんで傷が付かないかですね
使ってる人そこら辺おしえてください よろしくおねがいしまっす

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 00:47:09 ID:m2bsXUjy
だれも超仕込につかわないよ

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 04:35:54 ID:???
デコラ鉋は店舗工事なんかでメラミン削るのに使うくらい‥


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 06:39:41 ID:???
実家がホームセンターですが

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 20:29:36 ID:m2bsXUjy
鏨や鉋をホームセンターで買うのか?

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 20:31:34 ID:???
DIY板では良く見るが?>ホームセンターで買う

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 00:08:04 ID:???
メラミン削れるなら、唐木とかの超硬質材には良さそうだね、デコラ鉋。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 08:12:23 ID:???
>>81
デコラ鉋って下端は仕上げ鉋と同じでいいの?それとも中仕こ?


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 23:23:48 ID:???0
Yahoo!オークション - 最落無即決有!大工★超稀少高級鉋★千代鶴是秀作★藤四郎★寸八
ttp://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m18632205
これ本物?そんな価値があるようには見えないんだけども

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 00:46:47 ID:xRFvHji/
藤四郎しらないの?おわってる…

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 14:04:32 ID:???
藤四郎ググったけどオークションのとはなんか違うな

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 21:14:11 ID:???
別に藤四郎知らない人間はいっぱいいる

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 22:28:29 ID:???
本物だったらいくらくらいの価値があるんだろうか・・・・・
うん十万レベルじゃないよね?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 22:41:16 ID:???
千代鶴是秀自身が登録って刻印打つのかねぇ‥‥?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 18:37:38 ID:K6VQgy9E
うん十万じゃきかないね。それに、藤四郎は是秀がイヤミの意味で打った銘だから登録は入ってたり入ってなかったりなんだな〜。もっと勉強しましょ〜

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 19:24:53 ID:???
>>99
何に対しての嫌味?
先生詳しくおせーて下さい。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 21:24:10 ID:???
http://www.zaq.zaq.jp/hurukiyokidougu/page1.html
http://www3.alpha-net.ne.jp/users/woodart/tousirou/tousirou.htm

まったくちゃうやないかw

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 21:34:50 ID:???
作風が違うな、見比べてみるとオクのはかなり新しく見える

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 20:23:40 ID:???
鋸が綺麗に真っ直ぐ引けない
ガタガタになる、手を見てたら右行ったり左行ったりブレてる鬱死
大工向いてないような気がする

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 20:25:19 ID:SIa8Rqj8
練習しろ
不器用な人間は大工に向いてる

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 12:46:27 ID:???
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k48263067
↑これいつも2000円くらいで落札されてるけど三木図書館で300円で売ってるよw

106 :70:2007/08/04(土) 17:03:19 ID:???
http://members.jcom.home.ne.jp/mokukoubou-soutarou/yomoyama/yomoyama-025.html
↑おいらこれが言いたかったんだよ
売ってる時から図の下のようになってるのが多いよ!高いやつでも


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 03:15:22 ID:???
>>103
手や腕の力で切ろうとしてるんじゃないか?そうじゃなくてノコギリが切るんだよ。
手や腕はノコギリが進んで行こうとするのを微調整するだけ。力なんか全然要らないからね。
練習練習。がんまれー。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 20:52:35 ID:???
ありがとう、やっぱ難しいけどがんばりやす

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 14:04:55 ID:???
ホームセンターの特売ワゴンに売れ残りらしい鑿3本セットが500円で売っていたので
思わず買ってしまった。
柄の部分は安物風だが刃の部分がしっかりしているように見えたので。
早速、削ってみるとやはり切れない。

思い直して、本腰を入れて研ぎ直したら、結構切れるようになった。
とりあえずは十分使える。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 20:47:21 ID:NDEtx1a7
ホームセンターの鑿も鋼が付いてるんだから当然切れるよ、きちっと研げば。
ただ、難点はいくつかある、
柄が、安っぽい、というか、バランス悪く細い。使いにくい。
鋼も地金も厚ぼったくなってて、研ぐのに手間がかかる。
見た目安そうでかっこ悪い。
安いと思って、怪しいところに突っ込まれやすい、
結果、釘に当って大欠けしたりして、そのままほっぽられやすい。

大事に使えば、普通に使えるとおも


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 00:21:21 ID:???
永弘の鉋っていくら位しますか?
現行品ではなく、古いものです。


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 08:42:12 ID:???
三代目永弘で40000円で買いました。寸六、寸八、二寸みんな同じ値段でした。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 20:40:22 ID:???
>>112

RESどうもです。 二代目だとどのくらいなのでしょうね。
もう手に入らないのかなぁ。



114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 22:45:27 ID:???
際鉋で刃が平鉋と同じ形で仕込みが斜めになってる種類がありますよね?
あれって普通の際鉋とどう違うんですかね?
勝手なイメージだと際から引き離されるような気がするんですが

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 11:01:21 ID:???
なんとなくわかるけど、普通の鉋でも斜めにして削る
技術があるので

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 13:25:05 ID:???
そう言われたらそうかぁ
研ぎを考えたら斜め仕込みの際鉋の方を買おうかな

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 23:05:53 ID:???
初めまして。みなさんに質問があります。

曾祖父の遺品の中から、刃に『日本狼』と刻印のある鉋がでてきました。

ググッても?です。
どなたかご存じの方いらっしゃいませんか?
ちなみに、60年以上前の物です。

よろしくお願いします。


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 14:07:05 ID:???
小僧さんなら分かるんじゃね?

119 :小僧:2007/08/14(火) 20:04:25 ID:WeZyFe8n
ただそれは地金が日本地なだけですよ。それと際鉋には二種類あって斜めになってる際鉋は横刷りようです。

120 :117です:2007/08/14(火) 21:42:03 ID:???
>>118>>119さん

レスありがとうございます。
自分はてっきり作品銘か何かかなぁと思っていました…‥。

…とりあえず、どんな切れ味なのか、台をなおして刃を研いでみます。
そしたら報告させていただきます。

ありがとうございましたm(__)m


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 21:34:14 ID:pUA9u4AT
>>110
ホームセンターの切出は丁寧に研いでもダメポだったから鑿もダメかと思っていたよ。
今度試してみる。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 21:42:45 ID:UJtRH/bW
3本1000円のノミ買ってみたが、
研ぎなおしたら使える

柄は・・・だが

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 02:34:31 ID:Os7G7KHw
ホームセンターの鉋はさっぱりだめ。ベニヤ削りで買ったけどベニヤで欠けまくるからね…鋼が柔らかいから研ぐのは楽だけど使えんよ

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 08:05:55 ID:???
研ぐのが楽なくらいヤワイなら欠けずまくれるのでは無いか、と思うのだが?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 10:48:59 ID:Os7G7KHw
>>124 2千円しない鉋だよ?ただのなまくらなだけ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 06:37:52 ID:???
300円くらいのjoy鉋?とか言う小さいのは意外と便利だぞ。替え刃も売ってるし、
ベニヤくらいならそれで使えるんじゃね?

127 :114:2007/08/17(金) 10:00:05 ID:???
>>119
ありがとう参考になりました。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 22:07:13 ID:h8w3MVek
大工の見習いやってるんだが、うちの工務店結構鉋削り結構やるんだが
杉の白木の木目がなかなかうまく削れない・・
刃はまっすぐ研げるし、台もきちんと調整してるつもり。
最初の一回目はいいんだ。めっちゃツルツルに仕上がるんだ。
でも数回削るうちに逆目が止まらんくなるし;;
同じ白木目でも仕上がるのは仕上がるんだけど・・・
木の締まり具合にもよるのかなぁ・・

刃が悪いのか俺の腕が悪いのかそれとも木の材質が悪いのか
誰か教えて下さい;;

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 22:18:37 ID:???
見習つーコトは師匠なり先輩なり居る訳だろ?
後は消去法で何が悪いか直ぐに特定出来るだろ・・・

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 22:38:52 ID:h8w3MVek
きいても教えてくれないんですよ^^;
ってか見て覚えろって起これれる始末orz

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/17(金) 22:54:07 ID:DBrn7KI9
>>130 刃の角度

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 03:37:48 ID:0cuYzhXu
つまり腕だなー     杉は特に がんばって

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 23:54:53 ID:UTO/zzxQ
親方が自分で考えろって言ってることを
こんなところで安易に聞こうとするんじゃない!小僧!

134 :小僧:2007/08/19(日) 09:33:48 ID:oXiCkOR3
まったくですね、あなたには腕がないんですよ、杉が教えてくれてるんじゃないんですか?仕上がりで

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 09:39:54 ID:???
相変わらず口が悪いw

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 10:15:18 ID:???
見習いがえらそうにw

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 11:27:02 ID:pU+VHVBd
なんでいっつも荒れるかな?
お前ら先輩だろ?質問に答えてあげるのが

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 15:38:34 ID:JBE+dFWZ
目の細かいペーパーでしごけ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 20:01:37 ID:???
それは邪道だろうに・・・

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 22:13:58 ID:F3v6FWbK
>>125
経験の無い人にはなかなか信じてもらえないけど、安物の中には
柔らかいのに簡単に欠ける刃物ってあるよね。まくれ、潰れながら欠ける感じ。
いい刃物は結構硬くてまくれにくく、しかも欠けにくい。
つまり、必ずしも欠けやすい=硬い、柔らかい=欠けにくいとは限らない。
もちろんいい刃物でも特別に硬く焼いてあるのは欠けるけど。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 22:33:55 ID:???
3000円ぐらいで結構見た目まともなミニ鉋あるじゃん?
アレって結構使えたりする?
職人さん結構使ってる人多いですよね
まぁ面取りぐらいにしか使ってないけど・・・

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 23:01:33 ID:???
刃が痛むような素材にはいい鉋は使いたくないからでねえの?
もしくはあまり綺麗に仕上げなくてもいい部分に使うとか。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 12:52:11 ID:???
>>141
ホームセンターの安物は十分使える
面取り、ベニヤ削りぐらいだから高いのは勿体無くて使えないや

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 19:20:27 ID:???
つか、接着剤使ってる系には替え刃だよな、フツー

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 20:58:24 ID:???
替え刃すら高いと感じる・・・・・・・
貧乏はしたくねーーー

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/21(火) 21:37:48 ID:MGXB9ECV
ホームセンターの鉋にも2種類ないか?
安い方はスプルスみたいな台に打ち刃物じゃない
なんだかよく分からない刃がついてるのと

も少しいいのは、一応白樫台に打ち刃物の刃がついてるの。

どっちも持ってるんだけど、前者はさすがに使ってない、
ケイカルの小口削りになんて思ったけど、
もう、研ぐのもバカバカしくって、、、、

後者は、結構便利、ベニアの小口削りとか
出っ張っちゃったトコとかゴシゴシ削ったり
気にせず使えて、結構いいよ。



147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 13:02:40 ID:RghubIZK
正行って何!?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 14:17:07 ID:RghubIZK
ミニ鉋なら素人でも使える?

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/23(木) 19:33:17 ID:YFnNeLgv
正行は玄翁鍛冶の人だよ、あんましよくないけどね。今アツイのはひろきだよ

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 01:09:05 ID:???
いやいや、よしこだろ

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 18:05:09 ID:???
幸三郎 数年前は安く手に入ったのだが

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 19:35:36 ID:???
ホームセンターにも高級鉋が置いてあるよ
ガラスケースに入れてずらーっと

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 20:54:08 ID:???
鉋の刃で強制器具で丸っ刃を直して平面を出して
中仕上げ、仕上げと手で研いだんですが
ガタガタガタと波打つようになってしまい
スムーズに研げません
原因はなんでしょうか?どなたかお願いします。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 21:27:24 ID:???
>153
力の入れ過ぎ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 21:36:48 ID:???
>>153
砥石が平面ではないから。
まずはガラスに耐水ペーパー400ぐらいのを貼ってそれにと石を当てて研ぎなおせ。面を馴らしてから
軽く研げばガタガタとしない。

それとやたらに水を掛けるな。水膜が張って上手く滑らない。
むしろそのままゆっくり軽く動かすほうが研げる。

156 :153:2007/08/24(金) 21:53:56 ID:???
ありがとうございます。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 18:25:03 ID:???
砥石の平面は砥石どうし擦り合わせる
方法が一番良いのでしょうか?
ダイヤモンド砥石で十分でしょうか?
それとも耐水ペーパーか?


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 18:36:22 ID:???
頻度による、としか言えんな
しょっちゅう直すなら耐水ペーパーじゃ勿体無いし、たまにしか直さないならダイヤ砥をソレ用にするにはムダだろうね

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 22:08:52 ID:b8TSl+eN
粒目にもにもよる。
仕上げ砥ならダイヤモンドや、耐水のやや目の細かめの物
中砥とかなら砥石同士でもいいんじゃね?

刃物にもよる、
本職用ならダイヤモンドなんかで、キッチリ平面出して、
家庭用包丁とかならその辺の側溝とかでゴリゴリけずっときゃいいんじゃね?

性格にもよる
几帳面ならダイヤモンドで平面出せば?
ずぼらなヤツはブロックで十分なんじゃね?

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 22:11:21 ID:dyGqKmMr
リョービのドリル



161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/25(土) 23:38:32 ID:???
鉋 、ノミをおもに研いでるのですが
仕上げ砥石はキングの安物#6000でいつも研いでいます
次は天然の高いのを買おうと思っているのですが
切れ味の違いは感じられますか?


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 00:02:08 ID:???
切れ方も光り方もちがう

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 01:42:36 ID:VqvyNKuF
人造砥石はただ刃物を光らせるだけかな。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 08:26:54 ID:???
天然は当たりハズレなどあると聞きましたが
実際にハズレなどに当たった事はありますか?

1万ぐらいでおすすめありませんか?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 08:34:56 ID:???
ハンズで500円前後でコッパ売ってるんでそれを3コくらい買っておいで
一つはハズレに当ると思うよ

ココで聞いたって意味が無いとオモ
試し研ぎさせてくれる店を探して、納得行くモノを買うがヨロシ
最初は二千円くらいのコッパでいいんじゃね?
砥石のメンテや保管等を面倒と感じ無いならそれからデカイの買えばいいさ

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 08:54:46 ID:???
>>165

ありがとうございます、とても参考になります

ハンズでも売ってるんですね
早速今日行ってみようかと思います


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 15:53:59 ID:???
替え刃の鉋ならそんな苦労も必要ない

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 19:40:25 ID:???
替え刃式の鉋って使いやすいでしょうか?
悩み中

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 19:46:52 ID:???
正直、使いやすい


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/26(日) 20:08:33 ID:???
でもこないだ買った刃は中高で荒仕上並

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 00:07:52 ID:???
http://www.okamaru.com/j50dekora-mokkouhontai.html

これってどうなんだろ

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 00:53:44 ID:???
替刃式は普通の鉋刃研げるようになってからがいいと思う
でないといい仕事は出来ない
能率考える前に己の腕を磨くべし!



173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 06:19:51 ID:???
>>171
透き通るような薄い鉋屑がでる
ホーニングで0.2まで研げば仕上げとして使える

だがしかし、台直しは???
構造的に何回も出来ないから買い替え
といってもひとつ3000円だが・・

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 20:44:46 ID:???
そうそう。普通の鉋使えないやつがいきなり替刃使いこなせるわけないじゃんw
日用大工ならいいんじゃね?


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/27(月) 21:13:18 ID:???
いや、だからジャンプなんだよ
洋カンナ式調整・台に替刃がついてる

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 19:31:50 ID:???
天然砥石買ったんですが
切れ味は実際に削る、たたくなどしないで
どの程度切れ味が良いか調べる方法はありますか?

皆さんは刃先を触っただけでわかりますか?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 20:12:14 ID:???
近くに工業試験場等、切れ味試験機のある所に持ち込んでテストでもしてもらえば?
人間の感覚では一定以上の切れ味の差を認識する事は出来ません
切削対象物の差も対物顕微鏡でも使わなければ差の確認は無理でしょう

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 21:12:37 ID:???

そうですね。実際、切れ味を追求するのであれば使ってみて感覚でしか解からないと思います。
鑿なり鉋なり自分の求めるレベルまでの研ぎが出来てるかどうかは本人にしか解からないし
慣れればミクロン単位の刃返りまで解かるようになりますよ。頑張ってみてください。


179 :176:2007/08/28(火) 21:45:33 ID:???
ありがとうございます

中砥での刃返りは少しでよいのか
沢山出した方が切れ味はよいのか?
皆さんどうしてますか?

仕上げでの輝きは切れ味と関係してますか?

色々聞いてすいません

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 21:56:57 ID:???
刃返りは少しでいいよ。
それよりも大事なのはまっすぐ均等になるように研ぐことだよ
輝きは人造研いでみろ。ちんこが勃起したときの亀頭ぐらい光るから
あとは分かるよな?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 22:00:59 ID:???
返りが出る直前でやめるのが一番良いらしいけど
輝いてるから切れるとは限らないよ
というか周りに教えてくれる人がいないなら本なんぞ買って勉強したら良いのでは?
あとネットでも研ぎは色々と書いてる人いるから、試してみるといいよ

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 22:04:01 ID:???
人口砥石しか使ったことないのですが 天然で研ぐとまったく切れ味違うのですか?

183 :179:2007/08/28(火) 22:09:31 ID:???
色々な意見が聞けて勉強になります
ありがとうございます

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 22:47:05 ID:???
>>182
鉋屑の薄さだけで言うともう追いついてるみたいだね
けど研ぎ感覚は全然違う、研ぎやすいものがあったりすぐ研げるものがあったり
あと自分が持ってる刃物に合わせて砥石を探すのが面白いよ

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 23:17:48 ID:???
>>183聞く前に研いで削って体で覚えるんだ!!
あとネットや本とかで自分で調べるのも楽しいと思うけどね
俺も大工やってけど親方教えてくれないし、知らないことばっかりだったよ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/28(火) 23:20:10 ID:???
シャプトンって砥石あるじゃん?評判いいって聞くんだが黒幕シリーズは高すぎて手が出せません><
ほかに調子いいものあれば教えてくださいorz
ちなみに中仕上げと仕上げがほしいです☆

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 09:45:52 ID:???
ならM5でも買えば?
今何を持ってるかも書いたほうがいいな、持ってる物を勧められても困るだろ?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 17:22:30 ID:???
玄翁を買ったんですが
柄の取り付けが分かりません
付いてるものを友人に頼んだのですが
ばらばらが普通なんですね
付け方の説明など紹介しているホームページとかありませんか?


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 20:57:32 ID:???
>>188玄翁の柄は素人ができるような甘いものではありませんよ
その前に鉋使えますか?使えないならあなたには無理でしょうね。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 21:01:39 ID:???
なにこの非生産的なレス(笑)

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/29(水) 21:18:43 ID:bOiAOb5W
>>188
ホームページは知らないが、
大きい本屋さんに行けば、
「図で分かる大工道具」理工学社、永雄五十太著があるよ。
割と分かりやすい本だよ、お薦め。

僕も柄をすげ替えたが、どうも、芯がぶれてるみたい。
釘を叩くと叩いた後にちょっとぶれ感がある。
結構難しいよ。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 22:55:19 ID:???
明日ミニ鉋買ってみます。
みなさんのおかげで買う決心ができました^^ありがてぅ〜

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 20:27:26 ID:???
筋毛引きの刃は何センチぐらい出すのがベストですか?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 22:21:10 ID:???
自分は少ない方が使いやすいからそうしてる。
色々試してみて自分が使いやすいのが一番さ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/31(金) 23:22:33 ID:???
>>194

ありがとうございます
少し出しすぎたんですが
刃の戻し方とはずし方はわかりますか?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 10:44:50 ID:???
鉋の刃の外し方と同じだよ
刃の横を玄翁で叩いて外す
自分は竿を台に叩きつけて外してるけど

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 11:16:40 ID:???
>>196

ありがとう

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/01(土) 19:48:42 ID:???
>>191

ぶれるのは 芯が出てない、 柄が軽い(よじれる)、玄翁自体のバランスが悪い、叩き方が悪い のどれか。

柄の材質でいうと軽いのは振りやすいが玄翁の重量と柄の重量が釣合わないと、釘と当たったときの衝撃を
上手く柄に伝えられない。

同じようにやわらかい材質だと玄翁の芯に当たらないときはねじれるので、それを握力で抑えようとしても柄がねじれてしまう。

その繋がりでいうと、握力が無い、叩く方向に細長い断面ではない(丸い柄)、仕込み方が変、というのが「叩き方が悪い」というのに
繋がってくる。

玄翁の芯が出てないというのもある。手打ちの場合、柄が刺さる部分の穴がやはり手で打ち抜くのでブレがある。
これが「芯が出てない」ものがある。 あるいは傾いでいることも。。それらは「姿に表れる」ので10分以上よく見ることだ。


吟味された材料で慎重に良く見てキッチリと仕込まれた玄翁は長い間気持ちの良い叩き心地を維持出来る。


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 20:02:58 ID:mTbmwPA+
>>198
本に書いてあることがありますが、玄翁の柄の仕込みはクサビを使わないのが正しい方法ですか。
普通に市販されている高級品でない玄翁は必ずクサビが打ち込んでありますが。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 20:53:15 ID:???
ttp://www16.ocn.ne.jp/~nakaya2/hanbai.htm
安いっていうだけでここの鋸買ったけど
やっぱ切れますね替刃とは使い心地が違う
でも近所に目立て屋が居ないw

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 21:04:02 ID:???
私もちかじか替え刃ではない鋸を購入予定ですが
切れなくなる寿命はどの程度でしょうか?


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 21:34:29 ID:???
どれくらいといわれても良く分からないけど
最先端技術の替刃より手作りの鋸の方が長持ちする。

それは何故かというと、替刃は何でも切って荒く使われるけど
目立ての鋸は大事に使うからですw
でももう大工鋸を作る職人は本当に少なく、これからはヤフオクなんかで買うことになるだろうね、、、、
っていうか買う人が居ないから作る人が居なくなってきてるんだけどさ。

けど>>200の鋸はすごい安いからお勧め
あと外栄金物とかも安い。
ヤフオクは偽者も多く出てて信用ならん。


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 00:19:08 ID:???
鉋身(鑿)を錆びないように保存させたいのですが
何かいい方法ありませんか?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 01:06:06 ID:???
>>199
> >>198
> 本に書いてあることがありますが、玄翁の柄の仕込みはクサビを使わないのが正しい方法ですか。
> 普通に市販されている高級品でない玄翁は必ずクサビが打ち込んでありますが。

198ですが
クサビを使わないのが正しい(と思います)
また、「高級ではないゲンノウ」というのがどの辺をさすのかは知りませんが、仕込んである商品の場合は
万が一でも外れないことを要求されていますので(PL法とかそういう系統)、クサビを打ち込んで責任を回避します。

クサビを打ち込むとズレます。 クサビはどうやってその役目を果たしますか?考えてみてください。
柄を割って幅を広げて抜けを止めるわけです。幅が広がるので「元々の位置からずれる」わけです。
それを想定して仕込めばいいのですが、毎日触って何百と打つわけですからそういうフィーリングを気にする人は

「最終的な角度はクサビに任せる」ということになります。これは職人とししてはあまりよろしくありません。

ですので、クサビを使わない仕込み方を覚えるべきですし、どの現場でも笑われないということにもなります。
電工や板屋(サイディング工)はなんでもいいでしょうが、大工なら最低3本、持ってる人は10本近く使い分けるわけです。
それらのうち、内装に使うものは特に使わない仕込み方をするのが当たり前かと思います。



205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/03(月) 01:09:12 ID:???
>>203
ホッカイロを入れたタッパー容器に入れる(酸素がなければさびない)
油紙に包む
クリア塗装をする
黒サビをつける

サビと言うのは酸化作用の結果。
ゆえに、酸素に触れない、水分を寄せ付けない、別の物質で阻止する。の三つのどれかをやればいい。


206 :199:2007/09/03(月) 19:51:40 ID:???
>204
なるほど。やはりそうですか。ご回答有難うございました。
クサビを打つ前はほぼ理想的な角度だったのに、仕込む時にクサビを打ち込むと
微妙に(初めの頃ははかなり)角度がずれていました。
欧米の斧などは柄と頭をバイスで固定し、そこに機械でクサビを差し込むので
角度はずれませんが、手に持って人力で打ち込むとたいていずれますね。
クサビを使わずに仕込むにはよほど正確に差込部分を作らないといけませんが、
素人ゆえの時間と手間をかけてやってみます。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 08:54:08 ID:???
>>206
斧とゲンノウを同列で語るのは無理があるかと。

日本でもまき割やコンクリートハンマーなどはすべてクサビをいれてあります。
なによりも「外れない」ことが最優先だからです。刃先が付いているものは万が一でも外れたら危険だからですね。

シロウトだということならばクサビ止めでいいかと思います。ちゃんと作ればクサビを入れてもそれほど
ずれないし、スッポ抜けてどっかのガキの頭カチ割ることもないかと思います。

ゲンノウをタテに見て、通常クサビは水平方向の割れに入れるかと思いますが、ゲンノウと水平方向に
(つまり縦割り)して、薄いクサビを入れる方法もあります。こうすれば狂いは出ません。

シロウトさんと仕事するときもありますが市販のゲンノウ(クサビが入っている)であっても
けっしてストローク方向には入りません。ゲンノウがまるごとすっ飛んでくるからです。
慣れている人ほどそういう傾向があります。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 20:36:54 ID:???
自分は黒檀のクサビで止めてる。
柄も買ったときに付いて来た物
自分で作ろうかと思ったけどカーブした物より真っ直ぐの物が好きなのと
付いて来た物が真っ直ぐ丁寧に作ってあったので、木殺し側が分かるようにだけ加工して使ってる。
やっぱクサビ止めは良くないんだね、本にもクサビで止めてはいけないって書いてあるけど
もしもの保険でクサビで止めてしまった。
判る大工となんて仕事しないから大丈夫かな。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 21:08:38 ID:???
別に入れても良いよ。
本に書いてあることが全てではない
そもそも使い良い様に仕込むのが目的

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 22:36:28 ID:???
鑿や鉋の黒染めってどうやっているんですかね?
ネットで自作ナイフ屋の黒染め液を買って、
鑿を使いやすいようにヤスリで修正した部分を塗ったのですけど
少し色が違うのです。
それぞれの鍛冶屋で薬品が違うのでしょうかね。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 05:43:51 ID:???
蟻組極めてる人いませんか? 手加工で
何でもよいのでアドバイスください

水とサクビとハタガネ無しではとてもつきません



212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 18:22:46 ID:???
頑張る

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 19:27:44 ID:???
>>210
使う薬品も違うが、処理の工程もチョット違う
小分け売りしてる、って話は聞かないんで一斗缶入りを買うか、鍛冶屋に分けてもらうかしないとダメかと

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/05(水) 20:19:31 ID:???
>>213
そうですか
古くなってきたら全部塗りなおしが良さそうですね。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 09:07:03 ID:???
キング砥石S−1 6000から
シャプトン 刃の黒幕  #12000
に飛んでも大丈夫ですか?
8000で一度研いだ方がよいですか?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 03:33:33 ID:9u4Q/o94
↑キング6000とシャプトン8000とでは、8000の方が荒いくらい
12000でいいと思う
ただ12000の面直し用に8000があってもいいかも


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 06:05:09 ID:wloz/5M3
やった事無いけど、8000で面直しして面直るんか?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 20:51:41 ID:???
目視で凹んでるのが見えるくらいまで使い込んでから直そうと思っても無理だと思うよ
定期的に何回か使ったら面擦って平面を維持していくのが普通カト

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 23:10:11 ID:???
漏れはシャプトン1000→シャプトン2000→天然仕上砥石
大体寸八研いで20〜30分位
面直しはダイヤモンド砥石使ってる
測ったことはないけど10ミクロンは切ったことがないと思う。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 01:03:54 ID:???
>>203
俺は廃油使ってる。
間違っても556はふったらあかんよ。
サビ呼んでしまうから。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 01:35:09 ID:???
サビ落とすのに556は大丈夫なのでしょうか?


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 18:35:02 ID:???
>>221
サビ落とすなら、ペーパーで磨いて
油で保護。556は結局サビ浮いてくるし。
俺はアルミ台なんかのすべりをよくするために
556を使ってる。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 19:52:22 ID:???
毎日使うような鉋って大体どれ位でカエサキまで研ぎ減らします?
刃物の値段と使える期間考えたら刃物って安いような気がして

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/11(火) 20:11:45 ID:???
そりゃ研ぎなんかのメンテナンスの手間賃を考えなきゃ凄く安いさ
砥石の面直しの手間も考えに入れたら、もうね

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 22:45:59 ID:zh2j0qB6
>>220
廃油って何の廃油?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/12(水) 22:57:59 ID:KQNLl8Nm
サラダ油で十分。植物性があるものならなんでもいいよん

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 07:19:42 ID:???
>>224
使える期間考えると良いもの買ったほうが得だね
買うときは少しでも安いものとか考えてしまうけど
研ぎやすくて切れる物買っとけば後の数十年楽できる

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 21:18:12 ID:mD/UZnA6
高い刃物はダメだよ、使うとき値段が頭をよぎるだろ、
「あーこんななところで使ったら台が減っちまうな、
コンなんで叩いたら柄がちびっちゃうな、刃が減っちゃうな」
人によって違うだろうけど、気にせず使える値段のものを
買っとくべきだよ、道具なんだから。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 21:28:13 ID:???
おいらは

あーこんな所で使ったら刃が減っちゃうな
安物だから研ぐの大変なのに・・・・・・・

という具合になる

高いといっても鉋で3万くらいなので他の人から見れば安い部類かなw
とにかく値段というより評判で買うようにしてる、値段だけで買って後悔したことが何度か・・・・・

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 08:50:35 ID:???
刃物の錆び防止の為に 油壷を自作したいのですが
椿油を染み込ますのにどうゆう素材の物を使ってますか?


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 19:50:13 ID:???
着れなくなった下着のシャツ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 21:36:20 ID:???
これって新品でいくら位するか知ってます?

ttp://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m47689313

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 23:30:06 ID:???
幾らくらいだろう・・・・20万?
この人のかなり高いよね
漏れには手が届かんというかあまり興味はないけど・・・・・・・・

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 00:45:44 ID:???
金盤が出てきたんですけど
表面が錆びてしまっているのですが錆を落とせば使えるのでしょうか?


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 01:26:55 ID:lSMKoGez
大工を廃業した叔父が現役の時は20年くらい昔の舟弘を使っていて5万位で買ったと言ってた。
切れ味や刃持ちは普通と言ってたよ。

ちなみに肝心な仕事の時は二代目市弘を使ってました。

また道具屋から聞いた話では舟弘が切れだしたのは、
削ろう会などに参加し鍛冶屋同士や使用者との間で意見やノウハウが行き交うようになってからで
最近の元寿舟弘(※ただの舟弘ではなく)は本当に良く切れるそうですよ。

けど自分は山弘を使っているので山弘か清久を勧めます。




236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 08:05:57 ID:???
舟弘の鑿は新しいほど良いってよく聞くね。
オークションの鑿は普通品だから8〜10万くらいではないかな。
新品でね。
買うなら元寿舟弘がいいと思う

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 19:15:31 ID:???
三木の金物と刀匠たち
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/101052586

↑いつもこれ高値がついてるけど三木市観光協会でメールで問い合わせたら、郵便振込みで300円で売ってくれるよ。
持ってる人は分かると思うけど、こんな値段で買ってるのが可哀想になってくる。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 20:43:09 ID:???
>>232
こんな感じで仕切り作ろう
しまう時にカチッとやることがある

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 21:12:51 ID:???
>>238

結構みんなやってるよ。自分も目地板で作った。

船弘かぁ・・・今、狐や大内でも6〜8万くらいするよね。
狐や大内買うなら、こっちがいいかなぁ。
ちなみに今は、左一弘使ってます。
しかし腕が悪いのか、値段の割には切れない。
刃を付けるのが難しいのかも。これ買ってみようかなぁ。


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 21:13:55 ID:???
左市弘でした。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 21:18:36 ID:???
>>232
1寸¥1000というのが昔からの値段だそうだ。ノミの場合ね。
となると5万ぐらいが相場。ただし「切れるモノに限る」(仕事で使える)というわけ。
仕事の効率が上がったり切れ味が気持ちよかったりするならば10万でも安い!というのが道具。

もちろん中古ならばそれより安い(新品価格よりという意味の含めて)のが当たり前。
クセが付いていたりすると直すのが面倒だからだ。
しかしそれらも「仕事の効率が・・」w となるのが道具。

しかし売るほうから見れば「仕入れを割り込まない」のは当たり前。開始価格は仕入れ価格あるいは
割り込みたくない価格だろう。
刃物を見ないで買う勇気は無い。となると4万でもイラネっかな。。w

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 23:30:11 ID:???
>>239
左市弘売ってよ
いくらで買ったの?

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 08:36:11 ID:???
清久がよく売れているらしい。


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 19:29:25 ID:???
漏れも最近清久買おうとして、ネットで片っ端から問い合わせたけど
在庫があるのは数件で、あとは半年一年待ち
在庫があるところの一番安いところで買った

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 19:55:19 ID:???
替刃鉋はどれがいいの?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 00:47:19 ID:???
替刃鉋なんかどれでもいい。
それよりも鉋は台がきちんとしてないと
どんなにいい刃でも使えない。


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 19:28:45 ID:???
>>246

素人じゃあるまいし、いちいち言わなくても、それくらい誰でも知ってるだろう。
それよりも何が良いか教えてやれよ。
知らないなら出てくるな。

豆鉋なら、東大作がいいかなぁ。しかし台は堅木を貼っているけど。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 23:56:42 ID:???
河怡の替刃使ったけど刃が中高すぎる

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 00:51:01 ID:???
河怡か技秀の2択になるだろうけど
果たしてどちらが切れるのか・・というかどちらも切れるだろうけど

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 13:37:09 ID:???
越翁もあるよ

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 14:14:05 ID:???
東大作も!

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 20:46:37 ID:???
河怡、技秀、越翁、東大作の4つくらいか

ジャンプは別枠で

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 20:56:28 ID:???
みんな研ぐのが馬鹿らしくて替刃使ってますね
研いでも研いでもベニヤや集成材くらいにしか使わないですしね。
若い大工だと研げない人も居るみたいで

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 21:55:17 ID:???
ttp://page18.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/w13223364

50KくらいまでならOKかな?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 23:34:25 ID:???
>>254
高いと思うよ。刃先を意図的かどうかは知らんが写さないのは困ったもんだ。。
青く光るのは良い刃物と昔からいわれている。もちろん白くても切れるものや青くてもダメなのがある。


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 23:46:04 ID:???
>>254
>>232
http://page10.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/m47689313
最低落札価格が5万円まで出す人はいなかった模様です

あと1.8万出せば清久とか買えるからねぇ

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 23:48:49 ID:???
>>254
http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d78645215
こっちの長弘の方が良いのでは?

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 08:47:59 ID:???
>>255

> 青く光るのは良い刃物と昔からいわれている。もちろん白くても切れるものや青くてもダメなのがある。

何言ってんだか?知ったかぶりかぁ? もうちょっとまともな答えいってやればぁ。

清久って検索しても売ってるところあまりみないなぁ。


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 14:09:40 ID:???
>>254

値段はどのくらいまでいいか、自分にはわからないけど。
弟弟子が同じ物をもっていたけど、よく切れたよ。
当時、10万位でかったんじゃないかなぁ。
切れは良いと思うよ。まぁ、研ぎ方次第だと思うけど。
自分には柄が細いからあまり好きじゃないけど。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 18:24:49 ID:???
>>235
>>236


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 13:02:59 ID:???
>>260

20年前くらいだと、大内や狐も3万くらいだったからねぇ。
その頃は、みんな安かった。
なんで今はこんなに高いのかねぇ〜


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 13:38:23 ID:???
需要が減って鍛冶屋が少なくなる
鍛冶屋が少ないのでそこに集中する
値段が上がる
とか?
それか材料費とか人件費が昔よりかかるとか?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 22:31:12 ID:???
またヤフオクで道具買ってもうた・・・・・・アチャー

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 00:40:11 ID:???
>>263

何かったの?

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 02:18:04 ID:nVeValrH
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
′′′′′′′■■′′■■′′■■′′■■■■■■′′′′′■■■
■■■■■■′■■′′■■′′■■′′■■■■■■■■′′■■■■
■■■■■′′■′′′′′′′′■′′■■′′′■■′′■■■■■
■■′′■′■■■′′■■′′■■′′′′′■■■′′′′′′■■
■■′′′■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′′■■■■′′■
■■′′■■■■■′′■■′′■■′′■■■■■′■■■■■■′′
■′′■■■■■■■■■■′′■■′′■■■■■■■′′′■■′′
■′′■■■■■■■■■′′■■■′′■■■■■■′′■′′′′■
′′■■■■■■■■′′′■■■■■′′′′′′■■′′′′′■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

アサヒ・る【朝日る】
(動ラ五[四])
(1)事実を捏造して悪く言ったり笑ったりする。嘘をつくこと。
「堂々と―・る」「一国の首相を―・る」
(2)自分の利益のために、なりふり構わないこと。
「君は少しー・り過ぎる」
(3)売国をする。国を売る。
「今度の首相はー・るつもりか?」

□まれに親韓派、親中派の行動を指して使われることもある。
「あの人、最近ー・ってるよね」
□朝日(朝鮮在日)が動詞化したもの。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 08:38:39 ID:???
>>264
古い鉋です
いろんな種類の奴を5000円で

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 09:36:51 ID:???
実家で50年以上前の鉋を見つけた。
刃は赤錆で台もほこりだらけ。
台を洗って削りなおし、刃も研ぎ直したら使えるようになった。
得した気分。
のこぎりもいくつかあったが、さすがにこれは無理。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 14:12:40 ID:???
古い鋼や地金は良いらしいよ
大事にした方が良いよ

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 16:15:42 ID:???
うちの古い鉋が研ぎ減って鋼があと5mmほどで尽きる。じいさんが15年、間30年空けて自分が10年使ったものだ。
鋼が完全に無くなったら鍛冶屋さんに持ち込んで、切出しを作ってもらおうと思っている。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 19:10:00 ID:???
素人ですいません

主に鑿と鉋の研ぎですが
キングの8000とシャプトの黒幕12000はどちらがよいですか?
値段も同じぐらいなのでなやんでいます

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 19:20:37 ID:???
>>269
素晴らしい
金属が貴重だった昔は本当にそんな感じでなくなるまで使われたらしいよ
だから昔の道具って残ってないという話

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/01(月) 19:22:12 ID:???
>>270
http://www015.upp.so-net.ne.jp/toishi-erabi/imamade-tukatta.htm

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 00:20:10 ID:???
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h49499506
延国すごいね手が出ない
他にも坂田、重延とかすごい値段になることがあし
あと碓氷健吾も人気あるね、後々すごい値段になっていくんだろうか・・・・・
こんな高い鉋持ってる人いる?
やっぱ切れ味は違いますか?一度は手に入れたいなぁ

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 09:36:12 ID:g8/i92wh
これは落ちる

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/09(火) 15:32:28 ID:???
削ろう会行った?

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 02:17:20 ID:BWmR1KlP
いつやるの?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 23:09:52 ID:???
どれだけ良い道具を買っても、それを使いこなす技術があるかどうかが疑問だし
それを使う機会も少ないのが現実だわ
ま、趣味で集めて鑑賞する分には構わんけど。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/11(木) 23:28:40 ID:???
刀ならいざしらず、大工道具コレクションて・・

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 09:17:31 ID:???
大工道具をコレクションしてる人って思ってるよりも多いと思われ
千代鶴とか使えないでしょ普通に

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 13:16:15 ID:DUmqmY4R
碓氷健吾なんて削ろう会みたいな 限られた材料でしか使えない糞鉋だぞ

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 15:02:47 ID:???
使えない道具を持つ心理ってわからん。
道具コレクターなの?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 19:17:12 ID:???
碓氷鉋、普通に使ってるよ
おいらが持ってる奴は何でも削れるよ、要らないなら売っておくれ。
高すぎて使えないっていってる奴はヘタレ

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 20:16:12 ID:???
>>278
検索してみりゃ判ると思うが、結構な数コレクションしてる人達が居る
常設展示してる所もあるよ

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 21:31:32 ID:???
本を読むと良く書かれているのが
大工道具の歴史は不明な部分が多いという事
それはあくまでも道具で美術的価値などがなく使われ刃が無くなるまで使われるからで
使っていた本人が亡くなってしまえばただのガラクタになると
そう考えると後世に残すという意味では良いと思うよ
今は運のいい道具は捨てられずヤフオクやリサイクルセンターに出回るからね

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 21:37:47 ID:???
最近古い鉋を買ったんだけど
表馴染に名刺が張ってあって桶屋さんみたいで
住所を調べると昭和の20年代に合併されてなくなってる住所だった
その時代のその桶屋で使われてたと思われる鉋で
台も白樫じゃなく台も自作だった

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 05:27:26 ID:???
コレクションするなら2つ買ってひとつは使って欲しいわな
職人冥利につきる

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 09:42:07 ID:???
大事に使うこともコレクションの一部だぜ

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 17:09:40 ID:MktYrlhN
最初からコレクションしようと思っていた訳ではないんだけど、今持ってるのより良さそうな道具を見つけたり、
1つの道具で済ませていたのを用途別やサイズ違いで細かく揃えているうちに、道具の数が異常に増えて、
気がついてみたらコレクションみたいになってしまっていた、という人は少なくないのでは?

自分の場合、そんな風にして同じ用途の道具が増えすぎて困っていたんだが、弟が日曜大工を始めて
かなりの量の道具を持っていってくれたので大分すっきりした。
これで心置きなく新しい道具が買える...

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 18:06:08 ID:???
また増やそうとしてるしw

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 18:23:53 ID:???
やっぱ白紙は研ぎやすいね
しかし数が少ないし高い

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 20:39:30 ID:zhAt0M+q
質問ですが、知り合いの大工さんにグミの枝をもらって半年。
 そろそろ皮をめくろうと思い、「鑿でめくれる」と言われて試したのですが
なかなかうまくいきません。まだ寝かしたほうが良いのでしょうか?それともめくり方が悪いのでしょうか?
 教えてください。。


292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 21:05:33 ID:???
広葉樹は正しい伐採時期である冬に切ったものなら、皮は簡単にめくれないのが普通。
皮が無くなるまで少しずつ削るしかないだろう。
結局はちょうどいい太さと形に削らなければならないんだからいきなり削ったら?
それに皮を残したままで使っている職人さんもいるし、無理に剥かなくてもいいと思う。


293 :292:2007/10/16(火) 21:39:46 ID:zhAt0M+q
返答ありがとうございます。木の癖も出しきりたいので少しづつめくっていきます


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 21:40:33 ID:???
グミの枝って買ったら高いよな

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 21:47:22 ID:???
割れずに乾燥させるのが結構大変だからな
夏に環状剥皮して冬に切り出す手間もかかるし

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 18:42:43 ID:???
グミは比較的割れにくい部類に入る。
両木口に木工用ボンドを厚く塗って皮付きのまま乾燥させればまず割れない。
半年以上経ったら両端を切り落とし、皮を剥いてももう割れなくなっている。
端の方に曲がった部分があってもいいから、必要な長さより10cm以上長く取ってくること。
そうすれば万一木口からひび割れてその部分を切り落としても十分な長さが残る。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 23:06:15 ID:???
鉋 毛引き などの木の道具に塗る油(手入れ)は
どういうのが最適なんでしょうか?
何使ってますか?

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 00:29:16 ID:???
>>297
刃物用の油なら何でも良いのでは?
自分はミシン油使ってるよ
サラサラしてて使いよいです

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 05:52:27 ID:???
刃物用として一般的な椿でもいいが、
木にはあまり効果が無い

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 09:48:18 ID:???
家具とかの仕上げに使う桐油や荏油とかいいかも

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 18:23:46 ID:???
乾燥が早くて皮膜が強靭なのは桐油だが、染み込みは浅い
奥まで染み込むのが荏油と亜麻仁油だが、乾燥はやや遅い
菜種油もよく染み込むが」乾燥が非常に遅い
いずれも10回以上は擦り込みを繰り返さないといけない
椿油、胡桃油、オリーブ油、胡麻油などは乾燥しないので避けたほうが吉 



302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 19:25:45 ID:???
檜油は?

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 22:06:57 ID:???
昔の京都の家は3年くらい菜種油を染み込ませて、最後に桐油を塗って仕上げたという

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 22:08:51 ID:???
http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u17703060
↑これ偽者だよね?1000円から値段がこんなに上がってるw

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 09:03:37 ID:???
写真見て分かんないのかな?
いかにも安物の偽w
千代鶴なんていまどき買うかよw

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 21:10:41 ID:3jTAXQ34
ttp://page3.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/c149677316
これ知ってる人、使ったことある人いる?B品らしいが情報たのむ

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 21:36:24 ID:???
正直、モノはどうだか判らんがその出品者の回転寿司状態は・・・

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 22:53:26 ID:???
>>306
フジバトの、他の鑿の出品見たら分かるけど、おそらく五百蔵って鍛冶屋だと思う。
自分も買おうかと思ったことあるけど、結局清久を買った。
でも作りはこだわって作ってるから悪いものではないと思うんだけど。
前は砥石付いてなかったから、あまり売れてないのかもしれないね。
blogでも鑿の事色々書いてあるし、それ見てみたら?
でも白紙って書いてあるけどホントだろうか?安すぎて怪しい。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/21(日) 22:55:26 ID:???
あとここで砥石買ったけど
本職が宮大工だからか対応が迅速丁寧とはいえなかったなぁ
まぁ忙しいんだろうけどね

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/22(月) 22:19:34 ID:Jpc6Q1T4
レス感謝です。blogみて興味そそられてるんだが、
ググってもモノの良し悪し判断できる情報なく迷ってる
年間2000本超の出荷なら多少のレビューはあっていいと思うのだが。
まあ買ってみるしかないかと思うがやはり迷う


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 09:52:45 ID:???
よほど有名な鑿じゃないとネットに感想なんて出てこないかと
しかも有名だからイイと思ったら怪我するわな

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 19:54:09 ID:???
某左の鑿は懐が怪我をします

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 23:53:10 ID:???
>よほど有名な鑿じゃないとネットに感想なんて出てこない

五百蔵に限らず、ネットでは関西の鑿の現場での評判をなかなか聞かないので、
何かお持ちの方おられたらよろしければ評価をお聞きしたいです。
ブログなどネットで評価がされてるのはほとんど新潟か東京の鑿のようで、、。

自分はバラで五百蔵を持ってますが組で4〜5万円クラス相応の切れ味だと思います。
持っている中で一番切れるのは菊弘丸でした。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 13:28:45 ID:???
最近の鑿は成形が悪い

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 05:31:14 ID:???
菊弘丸は永弘系統だから新潟

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/25(木) 12:38:48 ID:???
道具って一度買うと長く使うからなかなか使い比べが出来ないね

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 19:21:04 ID:???
玄翁の柄は曲がってる物とまっすぐの物とはどちらが使いやすいですか?
人それぞれですか?
主に鑿をたたくのに使う予定です。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/02(金) 23:06:56 ID:???
叩く相手にもよるがクギならストレート、ノミなら曲がってるほうが叩きやすい。

クギは倒れないように、打つ力が加減できるように、と、こういうことはまっすぐのほうがコントロールしやすい。

ノミは力加減より食い込み具合(ようするに深く入るように強い衝撃を与える)が肝心なのと、
撃つべき方向が多くの場合上から下と、一定方向なので曲がってるものでも狙いが適当でいいので
強く振れる。
それとパット見た目に「仕事が出来そう」な道具に見えるところがいいw

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 23:03:00 ID:???
田中さんが玉菊という名前の玉鋼の鉋を作ってたけど、
同名の小刀はどう?

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 19:25:03 ID:???
オマイがハァハァ出来るかどうかなんてオレラには判らんよ

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/16(金) 21:33:49 ID:xzJx9JXg
特級って付いてある、無しでは意味ありますかね?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 19:57:04 ID:???
金四郎作鎌毛引 の巾広台 と巾の狭いのとありますが
どう使い分ける為にあるのですか?
巾広台の方が使いやすいと思うけど少し邪魔な気もする



323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 20:03:08 ID:???
特別とかそういうのはあんまり
金四郎は、はじめて触った時は感動した

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 23:22:14 ID:???
値段も高いからいい物なんだろうねぇ

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 10:00:34 ID:???
>金四郎は、はじめて触った時は感動した

2000円台の毛引きとどう違うのか詳しく M(__)M

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 10:23:58 ID:???
昔から家にあった、どこか名前は忘れたが高価だったという鑿とホームセンターで買った安物の鑿。
両方とも同じように自分で結構本格的に研ぎ上げたつもりのもの。
昨日、ちょっとした加工をする必要があって、両方を実際に使ってみた。
研いだ時は、似たような切れ味だと思っていたんだが、あまりの違いに驚いた。
特に、手で切り込みをすると、高価だったほうの鑿は押すままに木にさくっと食い込んで行く。
安物のほうはなかなか食い込んでくれない。板目方向の加工は安物ではやる気がなくなるほどの違い。

当たり前だと言われればそれまでなんだが、こんなに違うのかと素人が実感させられたという話。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 10:52:17 ID:???
>>325
まず使用している刃の質が違う。
金四郎は台屋なので、刃は鍛冶屋に作らせている。(刃だけを買うと一本2千円×2)
先端の折れている部分が直角。そして、尻まで湾曲していない。千代鶴是秀の罫引き刃の改良型。
これにより、金四郎が台を入れたときにノギスで必要な寸法を出し、刃に当てるだけで一発で調整できる。
そして、刃を引き出した時にスッ・・と滑らかに滑る。

だがしかし、俺は白柿派。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 11:17:15 ID:???
>>326
自分も本職用の鑿でも鍛冶屋によって全然違っていて驚いたことがある
こればっかりは使ってみないとわからないんだなぁって思った

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 20:18:30 ID:???
金四郎の鎌毛引のまねして
安物の毛引きに黒檀張っつけようとおもってるんだけど
黒檀が手元に無いのでローズとか張ろうとおもってるんですが
よいですよね?



330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 00:00:56 ID:???
ローズかっこいいね

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 00:56:51 ID:???
>>327

丁寧にありがとうございます。 M(__)M


あと、オチにワロタ

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 23:08:22 ID:???
自分で鋼の硬度を図りたいのですが、何か方法はありませんか?

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 01:59:33 ID:???
是秀は板ガラスに傷が付けられるかどうかを硬度の目安にしてたというが。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 20:12:59 ID:???
>>332
HRC?なら個人じゃ無理だと思うよ
硬度の判ってる鋼や他の金属と擦り付けて傷が付く、付かないは耐磨耗性の差
クロムだのタングステンだの混ぜ物による差が見えている
イコール硬度の差にはならないんで注意な



335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 11:41:11 ID:???
皆さん大工道具(特に刃物)の錆び止めはどうしてますか?
自分は亜麻仁油をたまに刷り込むようにしてますが、
乾性油は錆びを呼ぶと言われたもので

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 13:09:49 ID:???
亜麻仁油=リンシードオイル=乾性油ですよ?

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 13:22:00 ID:???
>>336
それは判ってますよ

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 17:56:19 ID:???
椿油をスプレーして使っています。

ミシンオイル(機械油)でも構わない、という話も聞いたことがありますが、
試したことはないです。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 21:05:09 ID:sKS2IHpJ
長弘の鑿は良いと最近よく聞くのですが、昔から評価は高かったんでしょうか?


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 21:30:31 ID:???
>>338 dクス
共柄の切り出しとかでは、乾かずにヌルヌルしませんか?

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 22:01:52 ID:???
>>339
今の代だけではなかろうか?

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 00:49:10 ID:???
http://webupd.sv1.sp-land.net/up/201201.jpg

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 20:37:13 ID:LJ4cf41f
もまいら、この鑿を買うがいい。

つttp://www.rakuten.co.jp/hiraide/1821342/1821570/#1398826

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 23:13:30 ID:???
>>340
実は「スプレーしてる」というのはちょっと横着かつ無駄な使い方なのでお勧めしません。
「油壺を作って布にしみこませた油を塗る」というのがやはり一番いいと思います。

スプレーではかなり不必要な量が付着するので、ご指摘のとおりふき取らないとえらいことになります。

あと一時期クレ556なんかを使ったりもしてましたが、
あれは逆に錆びるからダメだ、という話を聞いて怖くなったのでやめました。
クレ556には硫黄が含まれてるのが悪いようです。

ほか、ひどいサビ取りの時も、サンドペーパー+椿油でやってます。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 23:15:23 ID:???
亜麻仁油は木部の手入れに用いるものではなかろうか。
鉄部は椿油か鉱物油をごく薄く塗るべきであろう。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 19:20:21 ID:???
最近は空気中の亜硫酸化合物(要するに排気ガス)が塗った油と結合して錆びを呼ぶので
シリコン系のオイルの方がイイって説もあるけどな

博物館等では完全に切り替わっている

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 19:50:34 ID:???
博物館はそう頻繁に手入れしないからシリコンオイルでないと不都合だろうが、
個人の道具でいつもマメに手入れするなら椿油でもいいと思う。

ところで、酷く錆びた鉄をワイヤーブラシなどで擦って表面の錆をざっと落とし、
たっぷり油を塗って数日置くと、凹みの中などに残った赤錆が剥がれて浮いて、
炊きたてのご飯のように立ち上がってくる。
それをワイヤーブラシで擦り落とすと黒錆だけが残っていい感じになる。


348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 19:43:05 ID:???
>>343 ヒゲのおっちゃんですか?

349 :編曲 新川博 :2007/12/30(日) 21:39:01 ID:???
作業工具のプレミアムブランド H★Tをよろしく

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 02:33:20 ID:euHuzxXx
兼房のカンナの感想教えて

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/04(金) 13:56:47 ID:???
ハイスか替え刃かくらい言ってくれないと・・・

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/05(土) 12:53:32 ID:ETX/qb1R
350ですが
替えばですよ

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 19:50:28 ID:???
鉋や玄翁の柄はなぜ樫の木なのでしょうか?
あと打ちあてなども樫の木ですかね?
硬いから?

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 20:24:19 ID:???
いちおう他の木も使われたりするけど、鉋台はほとんど樫ですね
硬くて狂いにくくからでしょうね、手に入れやすいってのもあるでしょうね。
玄翁の柄はグミとか色々な木が使われたりしますね

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 15:18:32 ID:???
鍛冶屋に聞いたら、赤樫は少ないから値段が高いだけ。白樫で十分、とか。
あと、黒檀や紫檀は「さくい」と言っていた。カッコ(見かけ)だけとも。
裂けやすい、割れやすいということらしい。
確かに古道具なんか見てると、カドやアタマがつぶれてるのが樫など。
黒檀・紫檀は、やはりバキバキに割れているものが多い。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 15:18:26 ID:???
初めまして

面を打つのに鑿と彫刻刀を用意したいのですが
ホームセンターで売っているのでも充分に彫れるでしょうか?

宜しく御願いします。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 16:52:43 ID:???
研ぎがある程度できるのなら十分使えるのでは?


358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 20:49:45 ID:???
関西圏ならシマ・コーポレーションの方が道具は安いし、レベル高い。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 12:17:16 ID:???
>>357
レスありがとう御座います。
研ぎの練習も兼ねるので
安いもので始めたいと思います。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 20:48:13 ID:b7qg8AUx
http://www.leevalley.com/wood/page.aspx?c=3&p=49133&cat=1,42936



海外の道具を日本で買える所ありますか?

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 21:40:09 ID:???
>>360

オフ・コーポレイションなどはどうでしょうか?

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 22:23:55 ID:???
>>361

ありがとう

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 21:32:31 ID:???
裏だし不要鉋って中仕工程度なら使えるん?

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 15:44:09 ID:???
伝統工芸士が鉋の偽物を作っていたそうです。

恥をしれ、金物問屋や、鍛冶や其の1 - 鳴かず飛ばずの職人 - Yahoo!ブログ
ttp://blogs.yahoo.co.jp/woodchefplane/11228763.html

さくっと調べると、製造元は
ttp://www.niigata-e.net/html/4031A005.html
ttp://www3.ocn.ne.jp/~tac7/usuikengo.htm (写真あり)
  と
ttp://webdb.kenohjiba.or.jp/web/detailssearch?comp_sid=00000737&fromsearch=yes

の二社であたりでしょうか。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 12:03:17 ID:???
一番悪いのは問屋だと思う。
ところで田中昭吾さんに千代鶴運壽を作らせていた問屋はどこだろう?


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 13:57:17 ID:???
金槌(玄翁?)の偽物もあったと書いてありましたね。
幸三郎?菱貫?情報ありましたら教えてください。

何年か前には重延の偽物がありましたね。
有名な銘を買い取って作者を偽装して販売していた鉋もありましたね。
碓氷健吾さんもずいぶん偽物に悩まれていました。

いんちき問屋は迷惑だ

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 09:08:47 ID:???
昔から偽者は多く作られてきてるらしいねぇ
本人が作りたくなくても問屋が力持ってるから逆らえない人も居るだろうし
ちゃんとした信用の置ける店で買うしかないね

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 21:15:06 ID:???
偽物なのかどうかわかりませんが、「辛三郎」という銘の玄翁があるそうです。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 15:04:12 ID:zToPjIk9
焼入スコヤって必要?

安物で十分かなー?皆さん使ってる?


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 02:39:14 ID:A+4bPeKI
鑿の裏なんですけど、中の部分が黒いのやシルバー1色のがあるけど
何か違いがあるのですかね?ただ色をつけただけなの?
古い物のほうが黒くなっている気がしますが。




371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 23:18:44 ID:???
鑿の黒裏は鍛冶屋曰く、手間はかかるがデザインだけのものらしい。
ttp://kajiya.nobody.jp/seihin/tokusyu/kuroura.htm

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 09:24:33 ID:???
黒裏の部分は錆びにくいよ。
あと焼入れで色をつける方法と、薬品を塗って色をつける方法があるよ。


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 21:02:15 ID:CA85/Pa9
371 372さん 有難うございました。
大工道具の本他いくつか見ても載っていなかったので
勉強になりました。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 13:12:13 ID:???
清久鑿は黒裏ですが、炭焼入れでしょうか?
評判いいらしいですね。値段も安いし。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 00:15:54 ID:???
清久は焼き入れよりも焼き戻しが肝になってるみたい。

それより、こないだやっと例のバカ高い鑿「錦清水」の読み方が、
「にしききよみ」だってことを知ったよ・・・

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 19:05:38 ID:10jrkXKk
ダイソーで210円のノミを買ってきた。
9mm、15mm、18mm
まぁ砥いでみよう。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 22:19:45 ID:ySUhW5jp
替刃で両刃鋸って何がお勧め?
刻み用なんだけどバクマ横挽きあまりに切れない
コストパフォーマンス優先でお願いします

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 22:21:40 ID:???
>>377
価格に比例するようだ。

379 :377:2008/03/08(土) 22:33:40 ID:ySUhW5jp
>>378 ・・・・・・・・orz
ゼットソーのV265って中途半端なのかなぁ、、、、
それにしてもバクマ横挽きあまりに切れないこと無いですか?

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 20:09:27 ID:???
おれはゼットソーの265で十分です…


381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 15:01:23 ID:4/tywS6k
だれか 粉末ハイスの鉋 使ってる人 いる?
普通のハイスは 使ってるんだけど(常三郎 造作用)
感想 きかせてほしいです。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 23:06:20 ID:3qHevsc8
粉末ハイスっていうと常三郎の酒壷(みき)とか?
俺も使っているけどいいと思います。
他の大工の評判もよい、と聞きます(伝聞)
少し研ぐとき癖がある気がするけど、その話を他の大工にしたら
「酒壷は研ぎやすい方です!」と叱られました・・・。
長切れするし、切れ味も普段の仕上げになら十分だと思います。
削った材に少し艶がない気もするけどそれは多分俺の腕の問題で
鉋に罪はないと思います。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 04:31:43 ID:QaXqBVc3
>>382
ありがとう 参考になります。まさしく酒壷です。ハイスの方もやはり艶が
いまいちな気がします。もっと砥ぎに時間をかければ 良いのかも
しれないですが・・・ 酒壷買って 研究してみます。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 21:28:17 ID:Btx0vY3u
>>383
蛇足かも知れませんが、酒壷もそうですがハイス系は砥石はシャプトンの仕上げ砥石が
結構相性がいいと思います。
大工道具には評判のよくない12000番で(笑)よい刃がつく気がしました。
俺自身はシャプトンの仕上げ砥石を持っていないんですけど(笑)
他の大工から教えてもらって、ついでに研がさせてもらっての感想です。
8000番は試してません。
もっとも初めて使う砥石は新鮮でよいように感じてしまうものなので
あまりアテにはならないかもしれませんが(笑)
ご参考までに。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 06:13:42 ID:???
酒壷はやっぱツヤ出ない気がします
長切れ以外に特徴無いのではないかなぁと思ってます

>>384
シャプトン8000番で砥いて天然砥石で仕上げるんですがシャプトンが
吸い付いて使いづらいんですが変わりのお勧めの砥石ありますか?

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 07:46:20 ID:T+bEt09U
>>384 385
383ですが 貴重な情報をありがとうございます。シャプトンの仕上げは
まだ 試してないです。#1000と#2000はつかってますが・・・
>>385
キングの#8000がよいのでは?張り付きはないですよ。ちなみにキング
ハイパー#1000もハイスにはシャプトンより 良い結果がでました。


90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)