5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

とんぼ玉 【5個目】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 11:38:52 ID:???
技法、教室情報、好きな作家などなど。マターリ行きましょう。

とんぼ玉
http://hobby.2ch.net/test/read.cgi/hobby/990280976/l50
とんぼ玉 【2個目】
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/craft/1069083171/
とんぼ玉 【3個目】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/craft/1098551746/
とんぼ玉 【4個目】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/craft/1148377262/l50

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 11:59:35 ID:???
ニダ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 14:02:06 ID:???
サンダ・・・

早速ですが、教室情報をお願いします!
今山陰の片田舎でひとり細々とんぼ玉作ってます。
この春名古屋に引っ越すんで心機一転基礎からちゃんと習おうかと思ってます。
名古屋近辺で評判の良いとんぼ玉教室があったら教えてください。
検索してもあまり出てこないんでそんなに教室ないのかなー?


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 18:39:04 ID:0yNa7zYd
教えてあげたいけど東京なんで・・・
名古屋のちと教えてあげてー

5 :3:2008/01/13(日) 18:35:16 ID:???
ここには名古屋の人はいないみたいなんであきらめますー・・・
先進んでください。

6 :3:2008/01/13(日) 18:36:36 ID:???
あ!書き忘れた!!
4さん、ありがとうございました。ペコリ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 18:46:52 ID:JJG3MH6z
今更、遅いかなア〜

名古屋人ではないが
お子が名古屋にいるケド・・・

とんぼ玉やってる人多いよ〜


8 :3:2008/01/13(日) 21:39:19 ID:???
いえいえ、ありがとうございましたー!
名古屋はとんぼ玉やってる人多いんですね。
じゃあ引っ越したあとゆっくり探してみます。ありがとうございました!

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 00:37:59 ID:QxZyo+1c
ランマガVol.2が出たな。
技法解説の写真が相変わらず小さいので、肝心の部分が見えんぞい。
次回からもっと手元をズームアップしてちょ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 15:00:28 ID:???
ジャパンランプワークソサエティの一般会員かランマガのみ購入かで迷ったんですが
JLS会報ってのは、 ランマガとは別に今後も発行されるのか、
Vol.2で終了で代わりにランマガなのかどっちなんでしょうか?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 20:45:12 ID:???
>>10
事務局に問い合わせて見るのが一番確実だと思うよ。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 00:23:13 ID:???
ランマガ読むと作家サンって言う事似てるよね。
皆さんオリジナリティがないとダメみたいに書いてる。
でもさー、後から始めた者にしてみれば何作っても○○作家に似た玉って言われちゃうし・・・
なんかずるいって感じがするのはワタシだけ????


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 03:13:45 ID:???
技法的には出尽くした感があるけど、
題材の選び方とか、色づかいの癖は作家ごとに結構違うから
そこらへんを「オリジナリティ」と言ってるんじゃないかと

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 08:47:27 ID:???
うん、考えようによっちゃ今の時点で同じ土俵に立ってるけど、
作家と呼ばれる人たちはどんどん新しいもの出してくるよね。
やっぱ根本的に感性違うのかなって凹むよ。
ま、だから作家なんだろうけど。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 20:48:20 ID:FNmnEUrA
>>12
題材は豊富だったけど製作手段が手探りだったあの頃、
かたや製作手段はあちこちで公開され何の苦労もなく作れるけど
何を作ってもどれかに似ていると言われてしまう現在、
どっちもどっちじゃないかな。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 00:06:19 ID:???
今からスタートして作家を目指すって、もう限りなく無理に近いことなのかなぁ・・・???

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 19:31:29 ID:???
>16
つ 「言ったもん勝ち」

100%オリジナルって、由水常雄さんレベルになっちゃうような

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 23:21:50 ID:z4X8Nf3E
由水常雄さんの作品が100%オリジナルってこと?
どういうことを言ってるのかよくわからない。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 09:25:43 ID:???
「言ったもん勝ち」と本物の境界線もワカラン。是非教えてくれ。
ってか、100%オリジナルの定義もワカラン。
これまでのとんぼ玉とは全然脈絡ない技術で勝負してる作家、結構いるとオモ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 10:19:47 ID:???
1「言ったもん勝ち」(自称作家)→100%コピー玉
2「言ったもん勝ち」(ナゼか作家と認められているが)→オリジナルな部分がほとんどないタマで発展性(新作)もナシ。
3「本物作家」→歴史の土台はあるにせよそこからオリジナルなものを常に生み出している少数派。

1は吐いて捨てるほどいる。HPでとんぼ玉サッカですとか自分で言っちゃって玉売ってるのはほぼ100%コレ。
2の代表サッカは、RWOOD氏 ORYO氏・・・・・・かな???

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 19:18:35 ID:gi+IY2zi
どんな先鋭とんぼ玉作家も
多かれ少なかれ先人の知恵を拝借している。
完全にオリジナルな玉が仮にあったとしたら
もうすでにそれは「とんぼ玉」では無い。

逆に日本のとんぼ玉の歴史の文脈から外れていないから
有名作家になれるんだよ。
なぜかそんなにオリジナリティを感じないが有名な作家というのは
だいたい日本のトンボ玉業界の主流派の一員だから。
まあコミュニケーション能力や政治力が大きく関係するだろうね。

完全にオリジナルでもなく完全にコピーでもない。
そのちょうど境目のあたりでうまくとんぼ玉という素材を通して
自分を表現するのが「作家」なんだろう。

まあとんぼ玉で食えて無い奴が
ここあいつは作家だとか作家じゃないとか言っても
虚しいだけだぞ。

これから「作家」になりたい人がいたらまず
とんぼ玉以外の分野で何らかの技術を習得することをお薦めする。
完璧じゃなくていいから、その分野の8割の知識は吸収しよう。
で、そのスキルととんぼ玉の技術を組み合わせれば
たぶんその作品は売れる。
まあそれではとんぼ玉作家とは呼ばれないかもしれないが
なんにせよ自分の手で作ったものが
売れてそれで生活することができるならいいじゃないか。

どうしても正統なとんぼ玉作家になりたいなら
ランプワークフェスに名前を連ねるような作家の所へ行って
頭を下げて弟子入りして、他の弟子と競って勝ち残るのが
一番の近道だろう。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 21:28:16 ID:???
>>21
分かりやすいし筋が通ってる。
かなりとんぼ玉に詳しい人物とみた。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 23:30:13 ID:???
とんぼ玉だろうがなんだろうが、芸術の世界はモノがいい=売れるとは限らない

オリジナリティのあるきれいな玉をつくる努力はもちろんだけど、
定期的に個展してこまめにDM出して、教室もやって生徒さんを増やす。
画廊や業界の交流を増やして顔を売る。
自分のつくった作品や他の作家さんのものも、よく売れているものを分析、
価格、場所柄など込みでマーケティング。

自分が嫌だと思うならやらなくてもいいと思うけど、ほかの工芸でも油絵でも、
それだけで食ってる作家ならたいていこれぐらいのことはしてるよ。

あと、自分が好きな作家のコピーぐらい作れるようになってもいいんじゃない?
絵でも彫刻でも、模写や模刻したことのない作家の方が少ないよ。

>>21の言うように、自分がきれいだと思う玉を作って、買う人がいいと言ってくれたなら、
それを他人がどう言おうが自分を信じるほうがいいと思うし、
逆にとんぼ玉とは何か、とんぼ玉でこんな事ができるのか、と見る人に考えさせるような
作品を作ろう、ぐらいの気概がないと、まともに(政治力やコミュニケーション能力だけで
のし上がろうとしてるのでなければ)作家なんかやってられないと思う

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 23:51:20 ID:ZjTbp6bG
いいこと言うね。
おいらもがんばろっと。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 00:07:17 ID:???
>>23 自分が好きな作家のコピーぐらい作れるようになってもいいんじゃない?

そうだね。コピーできるってことは同じだけの腕があるってことだから。
ただ、それを自分の玉として売るか売らないかでその後の道が違ってくるような気がするな・・・



26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 00:45:31 ID:???
>23 言ってる事は正論だし同意するけど、
はじめっからパクる気満々のただのコピー屋に都合の良いように解釈され、
免罪符がわりに使われそうな危険な文章でもあると思った。

27 :23:2008/02/11(月) 01:52:51 ID:???
>>23
>>25
模写や模刻というのは普通は自分の練習のためにするものだし、
美術工芸ではある程度定義されているジャンルだよ。

でもコピーっていう言い方はわかりにくかったかも。英語じゃcopyとreproduce だから。
日本語じゃ本歌取りっていうのかな。元ネタがあって、それに自分の考え方を
足して作品を仕上げるものが、reproduce=模写。

発表する気なら、本人の了解がないかぎり、生きている作者や最近の作品は
使わないのが暗黙のルール。著作権の切れているような古い玉なんかはいいだろうね。
元ネタはきちんと表記して敬意を表すことも必須。

今の作家さんの技術を研究するのに完コピめざすのはいいことだと思う。
でもそれを発表したり売ったりしたら、もちろんだめだよw

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 01:56:31 ID:???
アンカー間違えた
× >>23
  >>25

◎ >>25>>26

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 14:24:19 ID:???
>>27 スゴイ納得!!!!

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 09:08:42 ID:???
>>23 >>27 の言ってる事を皆が理解できてたらパクリ問題なんかなくなるよな。
これを理解できない輩がいかに多いかはネット見れば3分で分かる。
才能ないのになんとかとんぼ玉で目立とう稼ごうと必死コイテ見苦しいwwww

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 09:31:39 ID:???
>>30
例えば誰?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 21:32:30 ID:???
>>31
 |  /l、 ??
 | (゚_ 。 7  ツンツン
 し⊂、 ~ヽ
    しf_, )〜

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 23:19:51 ID:???
>>27 今の作家さんの技術を研究するのに完コピめざすのはいいことだと思う

で、ふと思ったんですが、全くの他人が完コピ出来る作家玉って、
技術よりもデザイン力で勝負してる作家さんの玉ですよね。
どう逆立ちしても作り方がサッパリ分からない作家玉の方が多いような気がする。
初心者だからかな・・・
ココの皆さんは作家玉見て作り方分かる玉の方が多いのでしょうか?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 23:49:47 ID:???
>33
初心者の人にとって『作り方がサッパリ・・・』でも、
1、2年くらい本気で頑張れば作り方は解る作家玉多いですョ。
ホルプ出版の「トンボ玉」やランマガ、技法を公開してる本も有るし。
でも、30さんが言う様にネットで真似玉売ってる人は
玉に品が無いように思います。所詮は劣化コピー?
数千円安くても買いたいとは思わないです。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 13:11:45 ID:???
私は中級ぐらいだと思うけど、
あと100年やっても多分作り方分かんないだろうなって作家玉はあるな。
一件単純でカンタンそうなのに、よく見ると????な玉が一番クセモノだと思う。
ネットで販売してるなんちゃって作家玉はやっぱり細部の仕上がりが全然違うし、
本物を見て知ってるとフンって感じ。
こんなのばっかち作ってる人はそれこそ100年やっても進歩しないんだろうな・・・

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 13:40:22 ID:???
玉に品が無い、か。うまい言い方だと思う。
その玉を作っているときの心理状態まではコピーできないからね。
真似しよう、これで売ってやろうという気持が入ると
それは作品に出てくるんだと思う。

それに関連してなんだけど
真似されるほどの地点に到達した作家の方こそ称えられるべきで
「才能ないのになんとかとんぼ玉で目立とう稼ごうと必死」
な奴らを真似された本人以外が叩いても
そこには短期的なストレス解消以外の効能はないのではないか?
反面教師としては参考にすべきだが
叩くという行為自体がネガティブな感情を作り出してしまい
それが作品作りの妨げになると思う。
なぜなら叩く度にレベルの低い作品を見て頭の中に
意識しないといけない訳で、それはあなたの作品作りに
よい影響を与えるだろうか。
そんなヒマがあったらレベルの高い作品をみて
それを心に留め、その作品が出来上がる過程を頭で
イメージする方がよっぽど次の作品につながるだろう。

とんぼ玉のテクニックを詰め込んだ技法書は数多くあれど
良いもの作りをするにあたって精神的にどういう心構えで
挑むべきなのか、という心の話は誰も教えてくれない。
それは真剣に目の前の玉と向き合い、自己と世界との関わりを
その中に見つけたときに自ずと掴み取れるものなのかもしれない。

なんてね。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 18:46:24 ID:???
>36 心の話は誰も教えてくれない。
だからストレートに人柄とか考え方とか作ったものに出てしまうのかもしれない。
凄く綺麗な玉を作るのに人物的な評価が低い作家(と言われている人)のとんぼ玉って、
凄く綺麗で技術も凄いのに創造性・独創性が欠けてたり、
上手く隠されてるけど結局はパクリだったりするもんね・・・・・

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 21:40:46 ID:???
世間的に認められているものを、あえてけなすことで悦に入るのは
典型的な中二病だよ。
それと、。。。や・・・、wwwで語尾を〆るのは自分に自信が無い証拠。
根拠は無い。ただ、そういうカキコって言い逃げと言うか、
内容が無いものが多い気がするんで。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 22:12:58 ID:???
人の批判が好きな奴の精神分析も頼むわ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 22:40:23 ID:???
インテリ気取りの敗者。
自分がバカにされないことに意識を集中する。
これが劣等意識がもたらす「引き下げの心理」なのです。
部下の行動、妻の言動、何かのコラムに批評することで
「自分の方が偉いんだ!凄いんだ!」と自分で確認しなければ、気がおさまらない。
だから、良いところより、批判することにのみ、すぐに意識が向く。
何もしない人ほど批判精神ばかりを育てて、人生を孤独にする傾向があるのです。
批判ばかりがクセになると、自分の小さな行動に対しても「くだらない」「意味がない」
と自分にも批判精神は向いてしまい、自分の前向きなエネルギーまでもが枯渇します。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 09:46:42 ID:???
一通り全部読んだけど、
ここは痛いところを突かれると「批判」の一言で済ませようという精神の持ち主が多いのか?
HPでとんぼ玉を販売してブログでお互い褒めあってるようなタイプの人の溜まり場みたい。
劣等意識というよりも、
パクリ玉が横行する現状を憂いているとんぼ玉好きの苦言というかボヤキに聞こえるけど。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 12:10:13 ID:???
批判ではなく、中傷だから色々言われる訳で。
ちゃんと読んでる?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 15:51:14 ID:???
中傷って・・・・
個人名出してるわけでもないのに?
思い当たるフシがあるってこと?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 17:46:15 ID:???
自分ではクールに痛いところを突いたつもりになっていても
周りから見れば僻みや中傷にしか見えなくて失笑を買ってるってことだよ。
>36がせっかくいいこと言ってるのに。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 21:59:02 ID:???
高度な技法や「作家たるもの〜」の流れをブッタ切って申し訳ないんですが。。。

今度、トンボ玉作成の教室に通おうと思っています。
本当に初めてなので、ネットで色々調べてみたのですが、
ガラスの選択もバーナーのお値段も、「結局どれにすればいいんだろう」状態です。
ガラスはまず教室で使うものと同じものを揃えていこうかなと思っています。

ただ、バーナーの値段がピンキリすぎて困っているのです。
1万円クラスから8万円なんてのもありますよね?

自宅では、キッチンのガスコックから、プロパンガスを使おうと思っているのですが、
「このあたりが無難かつ実用的」
なんてライン(値段相場でも、おすすめ商品でも)があれば、教えていただけると幸いです。

色々コミでセットで売っているものもありますよね?
かなり割安に感じるのですが、実用面でもオッケー♪な感じでしょうか?

知恵乞食ですが、おいそれと買い換えられる値段でも無いので、先輩方のアドバイスいただけると嬉しいです。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 22:14:22 ID:4Y2oiL0+
>>45
せっかく教室に通われるのですから、先生に聞いてみてはいかがでしょうか。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 22:33:36 ID:???
>46
即レスありがとうございます。
はい、まったくです。。。(^^;スミマセン。。。

使い心地や、皆様の初めてセットについてのお話が伺えたらと思ったのです。
現在のところは、kinariのエアバーナーキット(品切れ中ですが)を購入予定ですっ!

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 22:45:39 ID:???
あとあと長く続けるつもりなら、格安のキットはやめておいた方が良い。

理想を言えば集中炎・拡散炎それぞれのバーナーがあった方が便利だけど、
予算的にはなかなか厳しいだろうから、まずはしばらく教室のものに慣れて
それから自分の方向性を考えた上で、決めた方が良いと思う。

オレは教室に通うより先に佐竹の職家を買って苦労したクチだけどね。


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 22:51:16 ID:SuMkQIHt
>>45
LPGならば送気式(送風機を接続して使うもの)を選んだほうが良いよ。
ブンゼンはやめたほうがいい。
いずれにしても48さんのおっしゃるとおり、まずは教室のバーナーに
慣れてからでも遅くは無いと思いますよ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 22:54:19 ID:???
>48
レスありがとうございます。

職家って、プロ仕様の高級品でしたよね?
初心者にはあこがれイメージでした。ちょっと意外です。
やっぱり使い方を知らないと苦労しますか。。。

今は本で妄想を逞しくしておいて、教室に数度通ってから購入を考えたほうが良いのかもしれませんね。
相場感覚がまだ無いので、どのあたりまでが格安なのか判ってないし。。。

51 :45:2008/02/25(月) 22:58:49 ID:???
>49
送気式って、コンプレッサが別に必要な、ちょっと高価なものですね。
って、なんだか値段のハナシばっかりで情けないw

都市ガスよりススが入りやすいとか、そういった特性の違いでしょうか。
具体的なアドバイスいただけて嬉しいです。ありがとうございます。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 20:58:13 ID:???
kinariならセットで売ってるやつと教室で使ってるのが同じ
教室のバーナーに当たり外れがあるんだけど
(火力が弱いバーナーだと太引きすら厳しい)
あれはメンテの問題なんだろうか

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 23:42:33 ID:???
中国製だからね、あれ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 10:18:48 ID:???
ふと思ったのですが、集中炎タイプのバーナーと拡散炎タイプのバーナーでは、
どちらの方が使っている人多いのでしょうか?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 21:52:58 ID:???
カラニス行ってみた人いる?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 05:11:14 ID:???
>54地域とかによって違うんですかね?
東京在住ですが。
私の持っているバーナーは集中炎。いくつか見た教室もだいたい集中炎でした。

後は作るものによって?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 13:20:38 ID:???
>>54
まるっきり独学の人ではなく教室から入った人の事だけど、
一番最初に習った教室がどっちのバーナー使っているかでほぼ決まると思うよ。
一度そのバーナーに慣れちゃったらあえて変えようとは思わないだろうし。
すごく大雑把な分け方で例外もあると思うけど、
透明系と言うか最後に透明ガラスをかけてあるタイプの玉は集中炎のバーナーを使ってて、
作る玉がほとんど昔ながらの不透明タイプのひとは拡散炎のバーナーじゃないかな?
どっちを使っている人の方が多いかは分かんないけど、
最近の水中花ブームを見ると集中炎の方が多い気がする。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 21:01:39 ID:???
私の場合は、夜に作ることが多いので集中炎の「シュー」「ゴー」という
大きな音がネックになって、結局拡散炎にしました。
製作する環境によっては、「音」も大きな理由になりますね。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 21:20:56 ID:???
拡散炎は静かなんですか?いいなぁ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 12:17:45 ID:???
サタケの集中炎バーナー
まだかよ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 12:27:03 ID:tMHyMaHP
ん、新しく出るの?それとも買って届くのを待ってるんですか?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/02(水) 10:19:04 ID:RKajUJn3
>3さん
以前の情報で、まだやってるかどうかは不明ですが(朝日は)
名古屋なら、加藤旭先生の中日文化センターとか、朝日カルチャー、作家の椎葉先生の教室http://shiiba.net/
でも、ミニチュアや基礎を一年くらいからやって、一年後にとんぼ玉って教室もあるので
カリキュラム見てください。 加藤先生の教室、面白いと聞きました。どこがかは、謎。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 18:54:54 ID:Cjgw+ptV
佐竹ってガラスの質が高い奴と普通のってどれくらいの差がありますか?
最近はネットで買いやすいキナリばっかりで。でも色は佐竹が好きなんで
良いなら買いたいなーと思いまして

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 20:18:12 ID:???
>>63
「質の高い奴」って G1S のこと?
それとも最近出た 104 シリーズのこと?

前者であれば、これは従来の鉛のクリアと基本的には同じだけど、良く指摘されていたエアや
白濁する問題、汚れの問題を極力排除したもの。
水中花など、透明を多用する玉を作るんならそれなりに重宝する。

104シリーズは、昨今の環境問題その他に配慮して作られた鉛フリーのガラスで、ようはソーダだと思えばよい。
ただし、従来の鉛やソーダよりも硬いので、貧弱なバーナーでは溶かすのに苦労するらしい。

こんな感じ。



65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 22:06:30 ID:Cjgw+ptV
>64
G1Sのことです。詳しく教えてくださってありがとうございます。
凄く良さそうですね。私、透明な玉が好きなもので。
キナリのニューガラスもいいけど。やっぱり佐竹の色数は魅力的だから…
買ってみたいと思います。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 18:56:01 ID:BQg61YEO
寂しいからあげるよ

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 20:04:09 ID:CUZXD9+B
桜の次はツツジかな…。

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)