5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

トールペイントの話を楽しくしましょう 4

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 22:56:40 ID:dZKSvVRB
トールペイントやっている方、色々お話をしませんか?
初心者さんの質問や疑問なんかも、どんどん書き込んで下さい。

トールペイントの話何でもOKです。
楽しくが基本です。 最近はトール人口が減ってきて、
手芸屋さんからトールのコーナーが消えてしまったところも有るようです。
情報がどんどん入りにくくなってきているのでみんなで持ち寄りましょう。
教室やってる人も、これから始めたい人も同じ目線の高さでお話ししましょうね。

【過去スレ】
トールペイントにはまっています!!
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/craft/1030154496/
トールペイントにはまっています vol.2
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/craft/1160210217/
トールペイントの話を楽しくしましょう。。。
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/craft/1159834680/

ttp://www.decorativepainters.com/
最大のDecorative Painting協会。
年$70で誰でも会員になれ多くの情報を得ることが出来ます。
知名度の高いcertification programを持っています。

ttp://creativeartist.com/arlenebeck/bio.htm
ttp://www.josonja.com/flash.asp
ttp://www.peggyharris.com/
参考に作家3人HPです。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 23:04:16 ID:???
2ゲットv

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 23:46:41 ID:???
スレ立て乙です。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 23:15:32 ID:???
SDPの雑誌まだ来ません・・・(泣)
皆さんは、いかがですか?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 07:50:22 ID:fv4SvXLM
わたしのも、まだ来ません・・・


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 22:53:09 ID:zNmWoFkY
私もまだ来ません。  こないのかなあ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 18:09:06 ID:???
手続きが遅くて(11月末)、去年、今年は1月に来ました。
心配なら問い合わせたらいかがですか?
手続きに関しては、最後の号にプリントが入ってましたが、
同じところでいいのではないでしょうか。

8 :教えてください:2007/12/16(日) 01:08:36 ID:j5bfhOiR
デコパージュ初心者です。
「ケマージュ」…という万能糊(光沢・防水etc)を探しています。

大阪で購入できる店をご存知の方、いらっしゃいましたら教えて下さい。
よろしくお願いします。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 01:10:01 ID:j5bfhOiR
↑↑↑
トールペイントのお尋ねでなくて、ごめんなさい。
m(_ _★)m

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 02:41:24 ID:???
>>8
スレ違いだし、実店舗の話は下の方が

【関西】生地屋・手芸屋 3店舗目【お勧め】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/craft/1176725495/



11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 11:36:23 ID:KFKlUagR
SDPのカンファレンスに行くつもりなら、
クラスセールやホテル予約は始まっていますよ。
SDPのホームページから申し込めます。
http://www.decorativepainters.org/conference/index.php
リピートクラスが追加される場合もありますが、早いほうがいいです。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 15:23:01 ID:???
クラス見ないことには、行く予定の人も申し込めないですよね。
クラスセール始まってるなんて、酷いと思うな・・。
SDP大丈夫なのかしら?土台がしっかりしてない感じがしますね。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/16(日) 17:12:33 ID:bFegdq+d
話し代えてごめんなさい。
材料などを通販で会員なって買う場合、どの会社がお勧めですか?
ソレイユ、ジュリアン、アンジュ…くらいしか知りませんが。


14 :8です。:2007/12/16(日) 17:59:23 ID:j5bfhOiR
>10さん

レス有難う御座います。
そちらで尋ねてみます。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 00:24:29 ID:T3LuaNUN
ホームページに画像があるので、もちろん内容はわかりますよ。
まだ、売り切れのクラスはありませんでした。
営利団体ではなく、少数の常勤の社員さんたちはそれぞれ仕事があり、
発送などはボランティアで運営しているので、なかなか予定どうりには
いかないようです。
同時に出したとしても、日本に届くには時間がかかります。
時々ホームページをチェックするといいですよ。
アメリカ国内でも、同時に届かないので情報交換しています。
今は便利ですが、昔は2月の受付日に何度も電話して、つながった時には
取りたかったクラスが売り切れていて、がっかりしたこともありました。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 10:59:40 ID:+ILhmam7
トールてオークションでうれますか?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 13:41:52 ID:???
売れるには売れるけど
売れっ子さんでないとかなり厳しい
材料代にもならない人も沢山いる
オリジナルでの売れっ子さんは一握り
プライドを捨てて版権物を描けば比較的簡単に結果が出せるけど
そこまでして売るのはどうよ?と日々思っている


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 17:14:16 ID:???
結構、手のかかってそうなのも、安いよね。
でも、どんな人が買うんだろう。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 00:42:10 ID:???
私がオークション見て思ったのは、上手に描いてる人は売れてますよね。
多くの入札もそのままを見ないで、裏技というか・・競争心理を煽るよう
出品者自体が、IDをいくつかもってる人も多いから、数字どおり見るのはね。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 00:03:15 ID:???
以前、アメリカに住んでいた時、近くのクラフトモールによく行きました。
トールは、結構、コピーが多かったですよ。
でも、其れが特に問題となるものでもなく普通に皆、売ってたけど。
日本て真面目というより、粘着気味の性格の人がトール界には多いような
気がします。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 11:36:46 ID:???
長年習っても、講師になる以外には収入にはならないし、
いっぱいたまった作品の中のいらない物を、売ることもできない。
たまる一方。
ちょっとした、お小遣い稼ぎができるとうれしいだろうね。
今の雰囲気では無理だろうが。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 17:55:07 ID:???
SDPの雑誌来ましたか?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 08:53:18 ID:9RPfi9Kj
まだ、来ません・・・

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 09:01:39 ID:+9HSIq2B
↑の23です。昨日とどきました。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 09:25:34 ID:AVR6ZvT3
何年か前、某ペイント雑誌で撮影に使った作家さんの作品を
売るというのがあって、応募したら当たった
プレゼントとか手当たりしだい応募していたが、
どれも1名だけなので当たらず、買い上げるのでも作家さんのものだと思えばうれしかった
が、かなりガッカリものだった。
ニスのときに入ったと思われる木屑のような大きなごみが付いていたり、
下に別の絵が描いてあったようだが、まるっきり消してなくて
こんもりとドットが残っているし、部品が取れそうでぐらぐらしているし
絵にサインが入っていないので本当に本人が描いたのか分からないし
コレにお金払うの〜
って悩んだけど、雑誌に「撮影などに使用してますので多少の傷はあります」
ってあったのでクレームつけるのも面倒でそのままお金は払った
絵自体もたいした絵じゃなくて(とにかく全体にものすごい雑)
雑誌にのるとそれなりに見えたのになあ



26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 21:26:41 ID:???
作品を売ってるのって、Pクラフトの方じゃないでしょ?
もうひとつの方は、なんか全体にビンボー臭さが漂ってる気がするんだよね。
雑誌で作品を売るってのが、どうもセコイ…

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 10:49:30 ID:???
セミナーの見本がお店に置いてあったんだけど、
ニスと埃がまじってて汚かったよ。
有名な方なので、忙しいのかなーとは思ったけど、
好きな作家さんだったので、ちょっと残念だった。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 14:06:46 ID:???
同じこと私も感じたことあります。仕上げが汚かったこともそうだけど、作品て
雑誌に載ると実物よりかなり綺麗に見えるんだと思いました。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 21:05:26 ID:???
私の場合、実物見た時、本物の迫力みたいなものが感じられて、
どの作品も、写真より数倍素晴らしいと思いました。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 21:50:40 ID:???
たぶん、作風によるんじゃないかな?
ざっくりした感じの作品は、遠くから見た方が良かったりするし
逆に近くで見た方がその繊細さにビックリする作品もある。



31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 22:53:40 ID:???
見る側の知識や経験にもよるだろうね。以前、この作品写真より酷いなと
思ってみてたときに、隣で「これ○○先生の作品よね。凄いわ〜。素敵ね〜」
と言ってる人いてびっくりしたし。こんな人ばかりなら講師は楽よね。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 00:09:48 ID:???
検定の合格作品見にいったとき、その技術のすごさに恐れ入りやしたけど、
同じ絵がズラ〜っと並んでて、連れが、「塗り絵のコンテスト」って感想言ってた。
客観的に見ると、同じ絵が並ぶって奇妙に見えるんだね。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 00:09:49 ID:???
仕上げなどは、見れば分かるし、自分でも気がつくと思うのだが、
時間が無いせいなのかな。
でも、マイナス・イメージになっちゃうよね。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 00:20:46 ID:???
トールの作品展に行った、絵画畑(?)の人が、
美術的にはまだまだだが、楽しそうって、
ブログに書いてた。
結構、評価の高い方の作品展だったけど、ちょっと
残念な気持ちがした。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 01:21:10 ID:???
美術業界って言うか、絵画の世界で同じ絵が並ぶってことはありえないけど、
トールはそれが許される、というより、当たり前?
やっぱり模写のクラフトなのかなぁ。
創造性とか個性より、とにかく技術の方が評価される世界なんですね。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 01:21:54 ID:???
それってわかる気がします。トールの図案って、クラフトの域をでないから
美術的な観点から見ると確かにつまらない。だけど、日本人の絵画の作品展に
行ってやって見たい衝動は今までおきなかったな。ヨーロッパや欧米のセンス
とは、違うから美術系の人に何言われてもあまり 気にはならない。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 02:04:32 ID:???
どこのブログかは忘れちゃったけど、作品展はオリジナリティーの評価の
高い方のだったし、下に見られてる感じが残念だった。
トールの評価ってそういう物なのかなって・・・
子供が絵を描いているのを見て、楽しそうねっていう感じ。
トール仲間と話してる時は、何か自分の表現みたいな気がしてて、
ちょっと、水を浴びせられたような気がしたというか、現実にもどった。
作家さんでもそうなんだから、自分のは何って感じ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 11:12:06 ID:???
先入観ってのはあるよね。
所詮、トールなんて暇な主婦の娯楽だと思って見るとそう見えるだろうね。
先入観のない人が見たら、理屈を捏ね回した独りよがりの絵画より
素直に感動できるかもしれない。
私は、美術館に行っても単純にきれいで癒される絵が好きだ。
なにこれ?みたいな絵を見ても、作者の意図を汲み取ろうという気にはならん。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 11:42:36 ID:???
トールのペインターは、皆 美術と語るにはおこがましいという事は、皆ちゃんと
解ってると思いますよ。どんなに、へたくそな絵を描いてる人でもトールのような
塗り絵とは違うと思ってるのも何かしら感じるしね。私は、下手なオリジナル描いてる
人にトールを見て、塗り絵なんて言わしたくない。だから、オリジナルで美術的な作品
描いて展示するんだけど、そうなると今度は、トールの関係者から、美術的な物に
走りすぎとか、トールはシンプルがいいとか言われる。所詮、人は自分サイドからしか
他を評価できないんだから、自分の好きなようにしてる。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 11:43:36 ID:???
トールってクラフトだよね?私の認識が間違っているのかな?
絵画と比べるなんてびっくりしました。この勘違いな意識が
トールの衰退を招いたのねって思いました。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 14:33:07 ID:???
トールであろうと、絵画であろうと同じ絵の具を使って描く以上、絵には
変わらない。ただ、そこにコピーかどうか、又は、実用品に描くかキャンバスに
描いて飾るかの違いが有るだけ。トールをきっかけに美術の世界に移っていく
アメリカのARTISTは多いですよ。コピークラフト描いてる講師を、ARTISTとか
勘違いさせて煽ってきた業者の影響もあって勘違いしてる人は多い。
でも、トールをクラフトだと言い切って、高度な絵をトールでないと言う事は
自分の努力や可能性を捨てているとも思います。トールの衰退は、実力の差が歴然
としてきたからだと思う。人柄の良い先生にクラフトとして習い、向上心のある
講師は美術的な絵も描き、そこについてくる生徒がいるのが理想。クラフトの域
を出ない講師がつぶれていくんだと思う。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 16:13:59 ID:???
××は○○だとか、△△は※※だとか、世間の評価や固定概念に乗っかって
安心してから自分の評価を下すのが好きな人が多いんだなーとは思う。


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 17:33:15 ID:???
クラフトの域を出ない講師は、つぶれていくって・・・
そんなことはないと思うよ。
つぶれるのは、需要のない講師だから、
クラフトに徹してる人の需要は、あると思う。
逆に、美術的な作品のほうが難しいと思う。
それなら、絵を習いに行こうって思うもの。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 18:18:33 ID:???
其れはちがうよ、絵を習ったことあればわかるだろうけど、好きに見たままを
描くだけと言われて描けないのが絵画教室。漠然とボーっとして数年費やした私は
トールを学んでから絵が描けるようになった。模写できるようになったし。
クラフト作品描いてるだけでは、絵を語ることは出来ないでしょうね

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 18:51:37 ID:???
でも、私は、トールをずっと習ってきて、
今度は絵を習いに行こうと思うとき、
トールの講師のところへは行こうとは思わないけど。



46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 19:07:45 ID:???
其れはそうでしょう。 トールを先に習っていたほうが 解りやすいってだけの話ですし。
色彩にしたって、セオリーは絵画教室では教えないよ。トールで学んだほうが、
素人にもわかりよい。私は、今も絵画教室行ってるけど、垢抜けてる作品を描くねと
先生に言われますが、それは、アメリカの先生の作品で描いて来たからかなと
おもってるよ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 19:52:39 ID:???
講師ではなく習っている身として言えば、
美術品ではなくクラフトだから習いに行っています。
家に飾るものを作るために先生の所に通っているのであって
絵を学ぶのは目的ではありません。
結果的に絵を学んでいることになっていますし、
自分でも習って行くうちに技術も身に付いてきているように感じます。
でも私はクラフトではないと言うような先生には正直習いたくないですね。
敷居が高くて面倒くさそうですもの。
私が習っているのは手軽に作品を作るというのが目的です。
素敵なものに囲まれて暮らしたいと思います。
美術品ではなく家に合う素敵なクラフト作品が好きです。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 20:19:41 ID:???
美術的な絵が欲しければ、買う。
習ってまで・・・と思ってしまう。
でも、高度な絵って何。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 22:03:37 ID:???
47の言うこと意味不明。トールって絵じゃないんだ・・・・
私は、トールと絵は同じと思うんだけど。トールを検索する際は、paintingだよね。
47は、デコパージュでもやってるのかな?絵とトールを区別するほうが変。
日本語が変というより、文章もう一回よんでみたら? 変なことかいてるよ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 22:12:20 ID:???
買うだけなら絵は、関心ない。描くからこそ、皆 一生懸命に勉強してるんだよね。
要は、努力家かそうでないかだけの違い。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 22:42:56 ID:???
>>49
上手く伝わらなかったようで

絵が欲しくて習いに行っているのではなくて
「家に飾る絵を描いた板」が欲しくて習いに行っているんです。
感覚的には日曜大工のpaintingです。わかっていただけたかな。
美術品ではなく、工作って感じかな。クラフトだから習っています。
私は講師になる気はまったくないので、
気に入った見本、好きな見本通りにかけたら大満足。
それ以上(自分で創作する、アレンジするなど)に進む気持ちはありません。
もし、それを努力が足りないと言われたらそれまですが、
趣味でたしなむ程度なので。
とりあえず見本通りに書けるように努力しているし、
先生にも筆使い誉められるようはなっていますよ。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 00:52:17 ID:???
はじめは私も51さんの様なノリで始めたんだけど
続けるうちに色々と新しい技術を覚えるのが楽しくなって
色々な作品を目にする事も多くなって
手元に置きたい物と描きたい物が違ってきたかも
描く技術を習得するのが楽しくなってきたって感じかな



53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 01:01:33 ID:???
トールは職人さんに近いと思うのですが。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 01:29:40 ID:???
陶器の絵付なんかに近いかも


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 01:36:32 ID:???
ファイン・アート志向なのは、個人の自由だと思うけど、
クラフトの域を出ない講師はつぶれる、というのは言いすぎ。
ただ、ファイン・アートにコピーはそぐわないと思う。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 01:38:20 ID:???
模写だけしてる人は職人って言い方でいいけど、
オリジナルデザインを作り出してる作家さんたちに
職人って言うと悪いような気がする。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 01:58:08 ID:???
クラフト作家なんだし 職人でいいのでは? 
その辺の勘違いからトールでARTISTなどという言葉が発生するのではないかな?
作家を特別に考えるところが、日本的ですね。海外では、どんな売れっ子の
作家でも皆、普通に対応してるよ。作家様って考える人って、世間知らずって感じがする。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 02:04:04 ID:???
職人です、って言える様になるのは結構大変だと思うよ。
作家さんはデザイナーに近くないですか?


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 14:22:31 ID:???
まあ、いずれにしてもトールは衰退の一途を辿るから、今にトールより
お金になりそうなクラフトが出てくるだろうね。チョークアートも初期費用が
もっと安ければ、飛びつく人も多いだろうに高すぎだよね。だけど、商品として
売れることを考えればチョークアートはトールよりはいいかもね。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 16:09:14 ID:???
トール始めて10年以上になるけど、
それでお金を得ようと思ったことはないです。
私みたいに趣味だけの人も結構いますよ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 16:15:38 ID:???
教室が多くなったせいで、
個々の教室の生徒さんは減ったかな。
でも、身近になったよね。

ただ、講師を目指す人は減ったと思うよ。
色々なセミナーとかを支えているのは、
講師を目指す人だから、大変よね。

一生ものの趣味としては、問題点もいろいろあるし。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 17:41:25 ID:???
置くところが無くなるとかだろうか?
続けたければずっと続けられると思うが、習う必要はなくなる。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 17:50:23 ID:???
確かにそう。おき場所も無くなって来たし 部屋にはあまりゴタゴタ置きたくない
しね。人にあげるにも90点以上レベルの絵でないと気に成るし。
家族からのクレームもある。習うのももう 辞めようと思うこのごろです。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 20:27:39 ID:???
本を見て、描いた気分になる今日この頃。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 21:23:02 ID:???
どんなクラフトでも、
長く続けてる人はみんな、材料や作品、山ほどたまってるんじゃない?
ハンドメイド系が好きな人は、作る過程を楽しんでるんだから
それはしょうがない。
トールやめても、きっと他のクラフト始めて、
また材料溜め込んじゃうでしょうから、
手作り好きの宿命と思ってあきらめようね。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 22:31:27 ID:???
形が不揃いだから、かさばっちゃうのが困り物。
いま、押入れを侵食中。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 22:47:31 ID:???
家族にガラクタと言われる悲しさ・・・・・・

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/28(金) 23:05:34 ID:???
押入れのダンボール箱、怖くて大掃除ができない。

見なかったことにしよう・・・

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 00:26:49 ID:???
来年から、実際に使えばいいよ。使わなきゃたまるしね(泣)

70 :U.S.A.:2007/12/29(土) 03:17:51 ID:???
年末の整理整頓をする時に、「来年は必要ないウッドは買わないぞぉ」と
誓うのですが、先ほどペイントの在庫切れを数色確認してしまい
ネットで注文をする際にウッドの掘り出し物や新作を購入しそうで心配。
いつか描くからと思いながら購入して、気に入る図案がまだないからと
並べて保管。そしてまた何かないかなぁと物色。でもその工程が
すっごく楽し〜〜〜い。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 09:44:53 ID:???
だね〜。
お店で変わった材料を見かけると買ってしまう。

どんな趣味でもそうだけど、ある程度のレベルに達したら
教室やめて独学で続けちゃうよね。
先生に人間的魅力があるとか、物凄い腕をもってるとかなら別だけど。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 10:53:12 ID:???
お仲間が沢山?いて嬉しい〜
昨晩も新春福袋情報メールが来た
新年早々誘惑に負けそうな予感。。。。。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 14:01:15 ID:???
この10月から立て続けに初心者3人も入会があった。
入会者は久しぶりなのでうれしくなって年末 たくさん余分な物まで買い込んでしまった。
今年はずいぶん注文は我慢していたからなあ。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 17:01:11 ID:???
良かったですね。うらやましいです。
最近 ばったり人は入らないから、うちなんて風前の灯です・・・・

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 01:10:28 ID:???
リサイクルという観点から始まったトールなのに、リサイクルどころか
白木の墓場や描きためた作品の墓場を見るにつれ、森林伐採の片棒を担ぎ
エコとは程遠いことを趣味にしている自分に反省です。
今年から、白木は買いません。使わない作品は、サンドしてもう一度描き直して
見ようと思う。エコ活動してる友人に、軽蔑されて怒ったことあったけど
今思うと、世界を見ていなかった自分に反省です。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 13:55:39 ID:???
トールペイントの技術はリサイクル リメイク っていう観点から見るととても有効だと思います。
絵を綺麗に描く というのがトールペイントだと思っている人から見るとリフォームなんてと思われそうですが
状態の悪い古い普通なら捨てるような家具 等 擬似塗装(フォーフィニィシュ)などで生き返らすことができます。
75さんはそういうトールペイントはなさらないのですか?
その技術は1回や2回習ったぐらいでは美しい物に生き返らすことはできません。
高いトールペイントの技術があるからこそ家具のリメイクもレベルの高い職人さん並にできると思います。
これも立派なエコ活動だと思っています。
トールペイントには様々な可能性を持っています。
白木は一生使える質の良いあなたの必要な物を選んだらよいのです。それは決してエコに反することではないはずです。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 16:27:51 ID:???
ふぅ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 19:47:41 ID:???
>>75>>76
そうですね。
矛盾するようですが、お二人とも、それぞれの考えに賛同します。
貴重なご意見を聞けてよかったです。

私は、これからもトールを続けていこうと思っているので、
もう絶対白木を買わない!というわけにはいきませんが、
リサイクルやリメイクを心がけて、
買った白木は大切にして、天寿を全うさせたいと思います。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 20:49:24 ID:???
75です。ご意見有難うございました。faux finishは、私も工房で10年前くらいに
本格的に学びました。トールを始めてから、多くの教室に通ったために教材が山ほど
あり、セミナーに行った物も仕上げずに置きっぱなし。又、ヴォーグの通信教育の
教材などは(外国の先生)ほとんど持ってますが、箱を開けてみた程度。
実際、フォーフィニッシュをしてるとわかると思うのですが、トールの絵と
組合す際は絵を引き立たせるか、faux finishを引き立たせるかということに
先ず、選択が必要になります。ゴージャスな絵に、豪華なfaux finishでは
ごてごてしたものになりますよね。トールは、凝った絵を描くのが殆どなので
リサイクルという観点から考えるとfaux finishは限られます。
また、デコラティブなものならともかく可愛い作品には合いません。
また、日本人の生活様式イメージとはかけ離れた感じもあり、沢山の
擬似塗装はインテリアを破壊します。センス良く生活したいという所
から始めたトールでしたが、今、生活を圧迫してる事実は否めないです。




80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 22:13:03 ID:???
76です。
たくさん描き上げていないお宝をおもちなのですね。私もそうなのですが。
インテリアの趣味も10年前とは違うでしょうし サンディングして今風なのに書き直すのもいいかもしれませんね。
これができるのもトールペイントのいいところで決して森林伐採の片棒を担いでいるわけではないと思いますけど。




81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 23:46:18 ID:???
家具のリメイクは考えたことがありません。
大事な物は、家具屋さんに直していただきたいし、
状態の悪い物は、構造に問題がでてきて、
手に負えません。

大きな家具はシンプルで、という好みのせいかもしれません。

部屋に合ったものを、と考えるとカリキュラムの物など、
お蔵入りになってしまいます。
あまりたくさん置き過ぎるのも、難しいですしね。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 00:20:57 ID:???
toleを楽しむことが、森林伐採の片棒を担いでいるわけではないというのは
片側から見た意見だよ。誰だって片棒担ぐ気はないけど、結果的には担いでる。
そういった自然破壊に興味が無いから、気が付かないだけ。意識の高い人たちは
自然保護や環境問題には敏感だよ。私も上で書かれてるような嫌味言われた経験ある。
「暢気で暇な奥さんはいいわね。あなた方の素材は、目に見えないだけで世界全ての
お店の素材を並べたら凄いものになるのよ。家具のように一生物のように使われるのなら
ともかく、あちこち書き散らして使うわけでもなく、消耗品のような感じの素材、
木がかわいそう。」と。怒るわけでもなく納得してしまった。
だから、描いたものはせめて使わないとね。でも、色が氾濫しそう....


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 00:50:21 ID:???
さっきTVでもやってたけど、間伐材が売れないと、
森は守れないよ。
山持ちさんだって、収入源がないと困るでしょう。
住宅地になってしまう。
家具にもならない木が売れれば、助かると思うよ。
処分しなければいけない木なんだから。
間接的に森を守ってるようなもの。
できたら、日本の間伐材で作ってもらえればよりGood
材料代は高くつくだろうけど、森への基金だよね。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 13:25:07 ID:???
トールの素材に適するだけの間伐材となるとね。
素材に適するもの少ないと思う。使えないから、焼いてしまうんだし・・・
某地域では、杉の素材で家具とかも作ってみてたけどね。
大きな木で、フシの少ない木でないと作れない素材は多いとおもうよ。で、実際トールする
人にエコ考えてる人達、極めて少ないと思う。
いいんじゃない?トール楽しむけどエコの意識もありますよなんて無理しなくても。
そんなこと考えてる人、ほとんどいないと思うし。
外側から見たら、確かに暢気なのかもしれない



85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 15:33:37 ID:???
私もあのテレビ見ました。
メーカーさんも安い物を追求せず もっと木材も日本製使ってくれないかな。
木工所が日本でも 木材が明らかに海外製造のもある。

ずっと前関西の木工所で檜のトレイを10ヶ単位で頼んだことあるけどお安くてとても綺麗で描きやすかったです。
今も使っています。その後頼むともうやっていない との返事でした。
小さな良心的な木工所 ずいぶん少なくなっているのでしょうね。



86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 00:42:18 ID:???
今日、本屋に行きました。トールの雑誌が2冊だけ置いてあり、あまり見やすい
場所には置いてなかったです。私は、ここ数年トールの雑誌は買いませんが、シンプルな
小物の作り方(布)やおしゃれな雑貨の作り方の本はよく買います。
その本を買うときに思ったのですが、パッチワークの本って未だに沢山出版されて
いますよね。結構、いい場所におかれているしね。
パッチワークは、下火でも衰えないのに何故、トールはここまで衰退したのか
不思議に思いました。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/02(水) 22:26:50 ID:???
トールペイントって衰退しているのですか?
リサイクルにいいし、もっと注目されてもいいと思うんだけどな〜

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 00:43:21 ID:???
87さんは、トールは最近始めたのですか?リサイクルとしても注目されてき
ましたよ。

89 :U.S.A.:2008/01/03(木) 04:37:55 ID:???
アメリカに住んでいるから感じることは少し違うかもしれませんが、
いわゆる蚤の市や地方の街角にあるアンティーク店の品などで
面白い形やデザインの素材に出会った時に、
そんな材料を手入れして(描きやすく扱いやすくして)好みの
ものに作り直して使うのが、昔からの基本的な考え方だったと
思います。錆び止めのスティンとか、腐ったり傷がついている
表面を治してから描くとかの知識を習いますしね。でも、、、
描きやすいトール専用のウッドはきれいだし、下地準備で
くたびれてしまうのを防ぐためにも最近は少し高くてもサンドまで
丁寧にかけてあるものを求めています。

日本でトールを教えている人は描くことの楽しさとかを伝えようと
はじめていくけど、知識をお金にしてビジネスでウッドを売ることを
メインにしているような方が増えてしまった気がします。そんな中で
今変化してきている時期で、コースを受ければいいようなシステムは
今からトールをはじめる20代、30代の世代には支持されなくなって
いくだろうと思います。過去のトール全盛時代にお金を使い込んだ
私たち40代後半以上は、トールの先駆者だったんだし間違いも、
思い違いも多かったんでは?今、20代30代の方にトールをレッスン
していますけど、感受性は高いし、好みも生活スタイルもあるから
頼もしいなぁ!と思うことが多いんです。(まあ、アメリカにいる
から私も含めて自己主張も強くなる傾向はあると思いますけどね)

私はトールの部分ではエコは考えていませんが、その分食品などを
購入する際に近所で作られて飛行機などで運搬されていないものを
買うことにしています。



90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 15:05:31 ID:???
「技術はお金」この考え方日本では、確かに当たり前で当然のように発言してる
人たちもいます。だから、著作権で度々揉めるんだと思います。
SHAREするって習慣が無いからでしょう。確かに今、新しく入って来る人たちは
長年トールを学んできて教えてる自分には、理解不能な発言、行動はあって
その度に考えさせられるのですが、時代の変化に応じて変えていく必要性も
感じています。アメリカのペインターから必ず、不思議がられるお免状という
存在。これも、無くすかどうか迷うところです。なぜなら、これまで免状を
発行してきた人たちは其れをどう捉えるかという問題にぶつかるからです。
皆さんはどう思われますか?

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 21:51:11 ID:???
SHAREっていう言葉アメリカでは 本当に無料 っていう意味?
絵画は他の人に有料でも図案 描き方を教えるって言うことはあり得ないけどトール&デコラティヴの世界では
図案描き方を販売して誰でも似たような絵を描きましょう。 っていう意味がSHAREだとおもっていました。
アメリカのパケット 日本のようにお安くはないですよね。
わたしがよく買うのは10数ドルしています。
技術はお金を頂いてお教えしたいです。 簡単なものならボランティアでお教えしましたけど。

お免状制は日本古来のもので入会の時わかっているだろうから こういう制度が嫌な人は入会しなければいいと思います。
でもオリジナルのお教室ではお免状制あってもいいのではないでしょうか。(何年間通って 作品をいくつ仕上げて っていう程度のお免状制なら)




92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 22:41:27 ID:???
うーーーん・・・怖い先生のようだ。学ぶのなら90の方が柔軟性があって
いいかも知れない。海外のペインターからは、絵を描くことを楽しむという意識を
コンベンションではかんじたけど、日本人は、何が何でも学んで仕事のため(金)
と言うゆとりの無さを感じました。だから、会場で他の日本人を見ると無視とか、
睨み付けるという状況が良くある。確かにアメリカのパケットは高いけど、
それでも欲しいから 貴方は買うのだから価値を感じてるんでしょう?
アメリカが全ていいとは思わないけど、免状について考えるゆとり位は
持ちません?これから生き残れるのは、変化できる者だけですよ

93 :U.S.A.:2008/01/04(金) 02:43:35 ID:???
アメリカ人のペインターはみんなそれほどお金持ちでもないし
普通の生活を送っている人ばかりですよ。ビジネスで儲けていそうな
ジョソーニアでさえ本当に質素だし。「敬意」「感謝」が感じ
られるときが1番嬉しいといいます。レッスンを受けた後で
サンキューカードをもらうだけで幸せなんだというのは、多くの
ペインターがいう言葉です。

日本で確立されているマルチローディング。私は大好きなんですが
アメリカでは日本のようには受け入れられなかったと感じています。
私もエニッド・ホッシンガーのアメリカで発行された本は数冊もって
いますけど、コースが決められていて他人に教える場合にはお金も
そのつど発生してという彼女のやり方に乗ってくるペインターは稀有。
地域性もあると思うけど、アメリカでは支持されなかったと感じます。
(ローズモーリングのほうが移民のルーツを認識するうえで年配に
なって描く人が多いですよ)若い感覚を持っている世代は、価値があると
感じたものだけにお金を出すようになると思う。日本の免除制度は風化
するのでは?今まで免状をもっている人が自分の仲間や地域の看板に
書きそえることは続くと思うけど。「アメリカで習いました」も今後価値がない。
生活の中で使えるもの、インテリアに融合するものが残っていくと思うけど。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 17:08:14 ID:???
最近、はっ!と思い出した。オリジナル作家のパターンならお免状OKではという
言葉で。 私は、数教室終了していて、一人の先生はそういえば、オリジナル
作家でした。その先生の色合いが大好きで、まあ、有名ということもあって
習ってました。しかし、カリキュラムは、かなり期待はずれで本に出てたものばかり。
だから、自分の教室ではもっと、素敵な作品を教えたかったのでカリキュラムには
全く入れてなかったので、お免状頂いてるから教えられるということさえ
忘れていました。自分の教室なんだから、自分の色で教えれば良いのにと
思います。同じもの教えることって、成長ない感じがする。だから、私もお免状
出していません。オリジナルとかにこだわってる人は、ある意味宗教的。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 12:05:05 ID:???

理想の先生を求めて4〜5人の先生に就いたけど、
一人だけだったな。私が描きたいものを本の持込で描かせてくれた先生は。
その先生は、オリジナルも描いてたけど生徒に強要はしなかった。
そんな技術のある先生だったのに、家庭の事情で教室を閉じてしまって。残念だった。
後の先生達は、融通が効かないというか効かせられない技量の人ばかりだった。
大して魅力もないオリジナルを生徒に描かせて、しかもオリジナルの板まで
買わせる厚顔無恥な先生もいた。あれは酷い人だったな。

これからは、カリキュラム意外は教えられないなんて先生はダメだろうね。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 18:57:43 ID:6drg6aNC
↑こんな生徒がいると先生も大変だね。
自己チュー生徒。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 20:42:29 ID:???
だから、教室辞めたんでしょうね。我慢してたんだと思うわ

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 23:22:21 ID:???
ここを見ていると講師と習う側の温度差を感じます。
習う側は描きたい物を書かせてくれる先生が良いんですよ。
(>93さんがおっしゃってた
生活の中で使えるもの、インテリアに融合するものが残っていくと思うけど。
まさしくそう思います。)
欲しくもないオリジナルを描かされるのは実は苦痛です。
私はとりあえず勉強のためと思って涙堪えて描いて、後からサンドかけて板再生しています。
もう少し勉強したら、自分で描きたいものかけるようになると思うのでそれまでの我慢です。
一緒に入った友人は耐え切れずに辞めちゃいましたが、
私が実力つけたら技術教えながら一緒にトール楽しむ予定です。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 23:29:18 ID:???
>>98
お金払ってるのに耐えてまで習ってるんなら、
辞めればいいのに、そんな教室・・・と思うけど?


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 01:49:18 ID:???
でもその楽しみ方ってのが、生徒によって千差万別なわけで。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 12:27:31 ID:???
最近独学でトールペイント始めました。
自分は全てオリジナルで自分の家の雰囲気に合ったものを
描いていこうと思っています。

習う場合は自分に合った教室があればいいですね。
自分に合わない場合は・・・お金払っているんだし、多少わがままになって
自分に合うところを探してもいいんじゃないかと思います。
描きたいものを描くのが一番ですよね。

ところで免状ってどういったものなのですか?
お金を払って図案を買う、みたいな感じなんでしょうか。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 12:56:57 ID:ewdVzpZE
トールペイントやカントリー小物が珍しかったので、誰でも先生になれた
ときがあったんですね。
今は、そんなに甘くないというだけだと思います。
顧客(生徒)の期待に応えられなかったら、どんな会社でもつぶれます。
免状は受け取ってくれる人がいれば、誰でも出せますよ。
ただの修了書だったり、教える権利を買うものだったり色々ですが。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 14:11:47 ID:???
>>99
小さな町なので・・・。
私が習っている先生は、カルチャーセンターでトール講座があった頃
(今はトール講座はありません。流行が終わったからなのでしょうか)
講師をなさっていた方です。通える範囲で自宅教室なさっている先生方は
その大先生(とみんな呼んでいます)からお免状もらって教室開いているらしいんです。
なので、他のお教室へ移ろうと試みた所、断れました。
話によると、以前生徒を取られ激怒した大先生が潰した教室が数件あったようで・・・。
(これはトール一緒に習っている方から聞いた噂ですが)
すべての教室が大先生にかかわりがあるのか調査したわけではありませんが
何らかの形で息がかかっているのかもしれないんです。
なので容易に教室移るわけにいかない様子です。
大先生はアメリカで勉強したこともあり実力はある方なので、
技術だけはしっかり教えてもらって、自分で納得がいく技術を身につけたら
即刻辞める予定でいます。



104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 16:09:08 ID:???
よくある話ですね。でも、小さな町だけの話ではないですよ。
私は、オイルを某有名先生に習っていました。色々、悪い噂のある方ですが
なにぶん、ものすごく外面がいいので、とても優しい先生と思う方は多いようですが
生徒で先生を、いい人という人はいません。何処でも、先生の悪口は聞きます。
私が、先生の教室を修了しカルチャーに入ろうとしたら、先生は同じ所に
私も入るといってきました。私は、暗黙の了解でそこは譲りましたが、
同じようなことを友人もされていました。欲張りなのです・・とっても・・
アメリカの検定の実績で、生徒は多いですが先生を好きな人はいないと思います。
検定のレベルにひかれて入会した私も、悪いのですが最低限好きな部分の
一つくらいは見つけられたら良かったと残念です。ここ数年の先生の作品は
お弟子さん達のデザインと似すぎていて、皆呆れています。



105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 16:40:33 ID:???
本を持って、これ描きたいっていうのは、フツーだと思う。
教えられないなら、そう言ってもらったらいいしね。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 16:50:02 ID:???
いつか、教えたいと思った時に困るよ、
カリキュラムで習ったほうがいいよ
と言われ、そうしました。

何年かたって・・・
お蔵入りの作品多数あり。
教えるのにお免状なんて要らないことがわかる。

何年も習ってると技術は自然と上がるし、
必要な物は、気づいたときにセミナーなんかで
習っても遅くない。




107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 17:06:36 ID:???
一旦カリキュラムで教え始めると、それをずっと続けなくてはいけなくなるような気がします。
時代に合ってないと思う作品も、変えると前に習った生徒さんから文句が出るように思います。

カリキュラムを終了したら、即、教えるというのも大丈夫なんでしょうか。
いまや、カリキュラムを終了した人しか教えられない作家さんも、ティーチングフリーの、
デザインを出してますよね。
時代の流れは、脱カリキュラムだと思いますが、いっぱいお金をつぎ込んだなあと
ちょっと悲しいです。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 17:54:41 ID:???
生徒が他に移って激怒するとか、その教室を潰すとか、
本当に情けない大先生ですね。
自分に自信がある先生ならそんなことはしないと思います。
どんなに技術があっても人間的にNGな人は、先生としてどうなんでしょう?
その先生を反面教師にして、いい先生になって下さい。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 18:08:53 ID:???
その人の人間性に問題があっても、
どうしても習いたい技術があれば行くかな。
ただ、私に習った技術は、許可なく教えちゃダメという
著作権拡大解釈無知の人だと、難癖つけられてやっかいかも。


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 18:13:58 ID:???
クラフトの世界には、破門、なんて言い出す人もいるってさ
家元かい

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 18:16:15 ID:???
流派とか、派閥とか、トールの世界もりっぱにお家元風。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 18:25:30 ID:ewdVzpZE
テクニックには、著作権はないそうです。
もしあったら、描くことができなくなってしまいますものね。
ただし、その先生が改良を加えたことがあったら、教える時に、
このテクニックは○○先生が考えたことですと説明することが、
その先生に敬意を払うということだと思います。
ところで、どうやって他人の教室をつぶすんでしょう。
そんなに簡単に潰せるんでしょうか。とても不思議です。


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 18:30:33 ID:???
大先生でなくても、
主婦の趣味だから、通える範囲の教室に行く人が多いし、
何年かたつと同じカリキュラムを習った講師の人が、
近所にぞろぞろってなりやすいよね。
まあ、知り合い同士、お友達同士だから、
生徒を、取った取られたは避けたいだろうな。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 18:34:18 ID:???
>>112
絵の技術って、昔からあるから、自分で考え出したと思っても、
そうでないことがあるよ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 18:35:06 ID:???
著作権を主張してる先生は、テクニックじゃなくてデザインの方ですよね。
テクニックの方で著作権主張してる先生っているんですか?


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 18:48:06 ID:???
自分の世界のルールだから、
教えたことは全部、自分の物って思ってる人いるよ。
デザインに個性がないのは笑えるが・・・
例えば、よくある技術で描かれた花がその中にあると、
それと似た花を教えることを禁止するとか、
ルール違反だと人に言うとか、
常識とは別世界の人。
技術に著作権がないって、そういうことも知らないんだろうな。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 19:01:31 ID:???
友人が前に通ってたところは、カリキュラムだったんだけど、今思うと、
海外の作家の作品でカリキュラムが組まれてました。
講師資格を取るまでは、教えてはいけないってことだったけど、本には教えていいですよって
書いてます。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 19:11:46 ID:ewdVzpZE
昔は情報が少なかったから、判らないと思っていたんでしょうけれど、
ばれた時恥ずかしいでしょうね。
教えていいと書いてあっても、作者の名前を表示しなかったら、
先生のデザインだと誤解されます。
言いにくかったのかもしれませんが、作者に失礼とは思わなかったんでしょうか。
好きな作家のはずなのに、尊敬はしていなかったんですね。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 19:39:04 ID:???
カリキュラムなんて組むからだね。
普通に教えてたら、何の問題にもならなかったのに。
まあ、カリキュラム全盛だったし、
手っ取りばやく生徒を数年つなぎとめられるもの。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 21:24:00 ID:???
友達が、転勤で引っ越していったところは広島県。トール人口凄い多いらしい。
そこでトール教室を探す際に聞いた話が、103の方の話と全く同じ。
聞いた話は、かなりひいた・・・・・大変なとこに来てしまったと言ってました。


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 22:42:01 ID:???
オイル習おうと思ってたから、>>104の先生が誰なのか気になる・・・
外面がよくて優しそうな先生じゃ見抜けないし。
当方東京在住の者なんですが、その先生はどの辺の地域の方でしょうか?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 23:01:52 ID:Nnzxi7Hn
一瞬、O先生かなと思ったりしたけど…違ってたらごめんなさい

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/08(火) 23:05:41 ID:???
関東圏の方ではありません。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 01:20:15 ID:???
トールの教室変わるのって、地方だとかなり難しい。
先生同士が友達だったりするし。
最初が肝心。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 01:27:12 ID:???
>>121
よかったね
でも、それだけ性格に問題ありなのに、
生徒がいるのは他にメリットがあるってことだよね。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 17:21:00 ID:???
広島か〜 確かに難しい地域とききますね。
生徒も大先生が怖いから多くを語らないと聞くけど、窮屈そうなイメージは
あるって聞いた。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 18:08:01 ID:???
広島に友達いるけど、レベルも半端じゃないし、
色々なタイプの先生がいて、いいよって言ってた。
誘われて、観光がてら作品展に行ったこともあるけど、
レベルがたかいのと、オリジナルを描く人の多さにびっくり。
海外の有名作家さんも来てて、楽しそうだったよ。
隠れた実力者って多いんだなあと思った。
悪口なんて聞いたことないよ。
近ければ通いたいくらいだ。


128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 18:10:56 ID:???
お邪魔します

初心者でスンマセン
ガラス素材にペイントするには、どの様な絵の具・下地剤が適しているのでしょうか?
ある程度ggってはみたものの、名称や種類が雑多で判断が難しいですね

今のところの認識は
 絵の具は、一般的なアクリルでおk
 下地剤には、オールパーパスシーラーを使用
 他にも、専用の絵の具or絵の具に混ぜるタイプがあるらしい

オススメの画材や、失敗談などをお聞かせして頂けると有難いです
よろしくお願いします
 

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 18:12:22 ID:???
ねえ、特定の場所を書くのはやめませんか。
憶測で傷つく人もいるでしょうし。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 18:22:16 ID:???
そうだね、ごめん。

>>128
先生に専用の絵の具を借りて描いたことがある。
描きやすかったけど、自分で絵の具を買うのは
無駄にしそうでちょっとね。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 19:58:08 ID:???
127乙

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/09(水) 23:40:11 ID:???
>>125
121です
関東圏じゃなくて、ひとまずホッとしたけど、
今度はO先生が気になりだした・・・

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 01:35:34 ID:???
習いたいと思った人の頭文字がOの人でなければいいんじゃない?


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 02:31:51 ID:???
噂なんか当てにならないよ。
個人の感想に尾ひれのつくこともあるし、
極端な話、自分にとってよければいいんだから。

悪い噂聞いて、どこの先生のことだろうと思ってたら、
習ってる先生のことでびっくりしたことがある。
的外れだし、こんな良い先生に噂を聞いて習わない人
もいるんだろうと気の毒な気がした。
でもまあ、そんな風に受け取る人もいるんだと思ったから、
自分で判断するのが一番だと思う。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 08:37:09 ID:???
これからトールを習ってみようかなと思っています。お免状は今のところ、考えていません。基本的なことを覚えて、興味ある先生のセミナーに参加できるようになれたらいいなと思っています。
初期費用はどれくらいかかりますか?
また、お店の会員になってそこの教室で習うのと、先生の自宅教室で習うのでは費用に差があるのでしょうか?


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 09:59:43 ID:???
何人かの先生にならったり、教えている知り合いの例ですが、
先生にお支払いするのは、月謝、一回一回払い、といろいろですが、
一回あたり2時間で、1500円から5000円とかなり差があります。
月謝の場合休んでも振り替えなしの所もあります。
入会金の要るところもあります。
ウッドや道具も持ち込み可の所と、先生から必ず購入の所があります。

ウッドや道具も定価で送料込みという先生と、実際の割引価格のままの
先生がいます。
一番初期費用が安いと思ったのは、3ヶ月は、絵の具を貸していただいて、
パレット、トレーシングペーパーも必要な分だけ購入。
筆とウッドは、講師価格で購入という先生です。
その後は持ち込みでよかったので、会員になったお店で
必要な物を買い足していくという事でした。
一方、水入れから筆入れまで全部そろえ、絵の具もメディウムも、
全部定価購入という場合は、1万円以上かかると思います。


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 18:57:24 ID:???
二時間千円のところもあります。
地方だけど、T.Vのお宅拝見番組でただで教えますと
言ってた人いたっけ。
かなり上手だったよ。
値段と実力が比例しないところが、難しい。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 20:03:04 ID:???
2時間5000円?!
そんな高い先生いるの?



139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 20:12:27 ID:???
教えてくれませんか(無理無理と断ったが)と来た人は、前に住んでいたところの
先生は1ヵ月月12000円と言ってた。
月2回2時間づつ・・・すごいなあと思った。
聞いたことはないが、有名人なんだろうか?
1000円の先生の一年分じゃ。


140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 20:21:32 ID:???
うちの近くは、2時間2000円が普通です。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 22:01:32 ID:???
135です。ありがとうございました。とても参考になりました。
料金はいろいろあるのですね。二時間六千円は凄いですね。ネットで見てみたら、二時間二千円〜四千円くらいが多いように感じました。

関東在住ですが、日本橋三越のトールペイント展も見に行ってみようと思ってます。いろいろな先生の作品を見られるいい機会だと思うので。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 22:12:58 ID:???
自由に描かせてくれる先生と、カリキュラムしかダメ
という先生がいるから、それにも注意したほうがいいよ。
カリキュラムのときは、どんなのかみせてもらったほうがGood。
けっこう大切だと思うのは、人数。
少ないほうがていねいに見てくれると思う。


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 22:29:24 ID:???
みんなで同じ物を描く講義スタイルの場合は、人数が多少多くても良いと思います。
一人一人別々の物を描いていて、先生にポイントポイントでチェックして頂く場合は、
人数があまり多いと、ぼーっと待ってる時間がもったいないです。
質問のタイミングに今でもどきどきします。




144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 22:33:57 ID:???


145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 22:43:53 ID:???
習ってかなりたつので、先生になかなか見てもらえない隣の人が聞いてくる。
教えたほうが良いのか迷う。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 09:44:26 ID:Sy7fBgUT
自分もそれは感じる
先生の性格とかにもよるけど、適当に受け流す
先生が聞いたらあまりいい気持ちがしないだろうから
でも隣の人に感じ悪い人だと思われるのも嫌だから
先生のいないときに「ゴメンね、先生の手前答えにくいから先生に聞いてね」
って言う。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 17:23:18 ID:???
最新号のペイントクラフト(もうとっくに出てたね)
本屋でチラッと立ち見して来たけど、
常連だった大御所先生たちが出てなかったような気がする。
新旧交代の時期が来たのかなぁ・・・

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 17:57:20 ID:???
去年のクリスマス特集?
一昨年のクリスマス特集は、欲しいと思ったときには
無くなってて探すのに苦労した。
去年のはまだ残ってるの?
チラ見で買ってないんだけど、よかったですか。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 18:00:39 ID:???
つーか、目新しさを求めてるんじゃないかな。
読者も出版社も。
最初は、珍しいデザインで雑誌に載ってた人がいつのまにかフェイドアウト。
飽きられちゃうんだよね〜
トールの世界も使い捨てですかね。
最後まで残るのは真の実力者なのかな。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 18:14:01 ID:???
とすると、今回、売り上げが大事だということだね。
よければ、新人さんたちも定着するね

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 18:51:13 ID:???
最近、上手だなあとか、すごい技術だなあと感心することは多い。
でも、技術的にはまだまだだけど魅力的だなあとか
どうしても描いてみたいという作家さんが出てきてない気がする。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 21:16:25 ID:???
>>148
可もなく不可もなく、というか、
好みの問題なので、ご自分で確認してみてくださいね。
私は、お気に入りの作家さんのが出てなかったので買いませんでした。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 21:16:53 ID:???
何故トールのデザインだけで、描くものを探そうとするのでしょうか?
世の中には、素敵なデザインや写真は山ほどあります。自分でいいなと思う
ものを描いたらいいのにと思います。私は、そうやってかいてます





154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 23:07:55 ID:???
Pクラフトは創刊10周年らしいけど、
10年間ずっと出続けてる作家さんは、やっぱりすごいと思う。
それだけ新人が出てこないってことかな?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 00:40:51 ID:???
SDPの12月号が、新年早々に届きました。ベティーさんの作品を除いては
全くいいと思う作品は無かったです。友達も同じ事を皆言ってました。
コンベンションのセミナーも、受けたいと思うものも無く本当にトールは、
勢いをなくしていくのを感じます。これからは、153さんのいうように
自分の楽しみ方を知ってる人が残っていくのだろうね

156 :U.S.A.:2008/01/12(土) 03:09:50 ID:???
155さん、SDP会報誌(クリスマス号?!)無事に届いてよかったですね。
私も今回の内容は表紙のベティ作品のみが「まあ、いいかなぁ」程度の
気持ちでした。今、よく見てみて「たぶんこの先、これは描かないなぁ」と。
前の「四季のコースター」が掲載された時はすぐに描いたんですけどね。

部屋に作品が増えすぎて、昔に描いた作品をどんどんクローゼットの奥へ
移動しています。ここ数年に描いた作品のほうが統一感があってインテリアを
崩さないからです。たま〜に可愛いものが描きたくなるけど、、、。小物に
描いてプレゼントにして手元に置かないようにしています。もちろん
下手なのは人様に渡しても恥ずかしいから、それほど人へも渡せないけどね。


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 08:56:58 ID:???
>>153
私も写真などをみて、これトールにしたらいいだろうなと思うことがあります。
ただ、少しですが教えているので、著作権関係が気になり描いてはいません。
自分の楽しみとしておいておけばいいのですが、描くと見て欲しくなり、
教えてとなった時にどうしたらいいのかと先を考えてしまいます。
教えだすと、前のような自由はなくなりますね。
羨ましく感じます。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 17:21:05 ID:???
>>157
まんま写さずにあれこれアレンジしてみたら?
オリジナルを描いてる人達だって、何かからインスピレーションを得て
それを自分の世界に置き換えて描いてるんじゃないのかな。

そう言えば、以前、四季彩の優秀賞になってた犬の絵の作品。
某有名な犬雑誌の表紙のワンコそのものだったな〜
でも、周囲を自分なりにアレンジしてて素敵な作品ではあった。
しかし、やっぱりワンコがポイントの絵だからちょっとな〜と思った。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 17:59:43 ID:???
一目見て、似てると感じられるのはアレンジというらしいね。コンテストなんかでは
失格事由になるそうですよ。アメリカの協会のDACというコンテストでは、
完全なオリジナルで、一箇所でもアレンジが解るような場合は失格らしいよ。
そうなると、日本の雑誌のデザインは、アレンジがかなり見られるし楽かも。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 18:02:48 ID:???
著作権法には模写しちゃあ絶対ダメなんて書いてないんだよ。
模写した物の扱いが問題。
だから模写を教えても問題なし。
ただ、模写したものを見本にしたり、教室に飾ったり、
HPはダメですけどね。
いろいろ、写真を持ち込まれて描きたいというのも・・困るかなあ。

投稿するなんてびっくりですねえ。
写真家の権利をどう考えてるんだろう。
あの写真だなあって分かる時点でアウトだと思う。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 18:09:32 ID:???
一箇所でもアレンジだと思われる作品を、日本で発表されたトール作品から、
ぜんぶ省くとどうなるのだろうと、ふと、思った。
バラとか、どうなるんだろう。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 19:03:16 ID:???
アレンジで<海外の絵葉書より>みたいなのは、
絵葉書のデザイナーの許可を取らなくてはいけないと
思うのだけど、どうやって連絡とか取ってるのかなあと思う。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 21:59:43 ID:???
>>158
ペイントクラフト賞でも、本で発表されてからパクリが発覚して
賞が剥奪されたことが2回あったね。
その一個がやっぱり犬の絵で、ペットの雑誌から取ったのがバレたらしい。
もうひとつは、確か準グランプリでマロリンバスティンのパクリだった。
コンテストなんて公に発表したらばれるに決まってるんだから、
多分、本人たちはイケナイ事だと思わなかったのかもしれないね。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 14:47:44 ID:???
ペイントクラフトの読者ギャラリーに応募したことあるかたいますか?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 15:05:34 ID:???
私の先生が、応募して載ったよ。自己PRって大事だよね。
これから、ばりばり本に載るようになるわって気合入ってました。
頼もしいです。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 19:05:19 ID:???
講師をやってる人はどんどん応募した方が良いと思うよ。
知名度が上がれば生徒も増えるだろうから。
人まねでなく実力のある人の作品を見るのはこちらも楽しい。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 20:13:49 ID:???
ペイントクラフトはいい加減ワンパターン気味だから、
活性化のためにも、新しい人がどんどん出て来てほしい。
みなさん、がんばって!


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 01:46:22 ID:???
応募すれば普通レベルなら誰でも載るのかな?
それとも結構倍率高いんでしょうか?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 11:10:56 ID:???
だいたいその号のテーマにあわせたものが出てるみたい。
季節ものなんかが取扱ってくれる確立が高そうですよ。



170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 17:04:07 ID:???
>>168
コピーやアレンジよりオリジナルの方が選ばれる可能性高そうだよね。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 17:08:35 ID:LKwJs3bA
1月末締め切りの、「第10回ペイントクラフト賞」に応募してみたいのですが、
応募の詳細が載っている号を買い逃してしまい、本屋さんに行ってももう手に入りません。
どなたか応募の詳細をご存知の方、教えていただけませんか?


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 18:14:56 ID:???
>>171
ほい
http://www.nihonvogue.co.jp/pc-prize/10/

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 19:28:55 ID:LKwJs3bA
>>172
ありがとうございます〜。
思い切って応募してみます!

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 10:04:27 ID:l9LJQU4e
>>164
読者のギャラリーってなかなか載せてもらえないって聞いていたけど
1回出してみようと思って出したら、いきなり出してもらえた
コンテストと違って気楽に出せるけど
載ったからといって自分の記念くらいにしかならなかった
ちなみにペイントクラフト1冊とテレカが送られてきたかな
上手下手というより、こっちはインパクトかな?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 00:15:28 ID:???
私の先生は、雑誌に掲載されてる作家ですが本に載ってるから生徒が多いと
言うことはありませんよ。教室は、少人数制というより生徒が入ってこないのです。
教室も実情、生徒さんが少ないので作品展もかなり小規模です。
近所の無名の先生は、うちの3倍くらい生徒さん多いし、作品展もしてる。
うちは、クラフト系でそこは、オイルとかのかなり、難しそうなのをやってる。
だけど、巷の評判はそこの先生がとても性格のいい人らしくやはり、人柄かと思うよ。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 09:29:17 ID:???
確かに先生の人柄は大事だよね。
それに、名選手が名コーチや名監督とは限らないように才能と人に教える能力は別物だと思う。
性格的に指導者に向かない人もいるだろうし、
ほとんど人に教えない(生徒を増やすつもりがない)で、描く事を大事にしている人もいるだろう。



177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 20:59:09 ID:???
F谷先生の作品を見て、描いてみたくなりました。マザーグースの世界とか。
レッスンを受けたことがある人がいたら、どんな感じだったか教えて欲しいのですが。
私はトールはお友達から2、3回教えてもらったくらいです。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 22:07:28 ID:???
F先生は、生徒募集も見ないしセミナーもあんまりしない、
>>176さんの言うような先生なのかもしれないね。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 23:32:49 ID:???
いつも同じ人でしょうが、もうお腹いっぱい・・・・・

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 20:40:25 ID:lqoxB3Nt
F先生は人気あるし、大御所?だから、あえて宣伝活動しなくてもいいのでは?
私は首都圏ではないので、通信教育受けましたよ。ビデオ付きの。
F先生の作品は好きなので、今までも本を見ながら自己流で描いたりしてましたが、
やっぱり通信教育でも、とても勉強になりました。
ただ、初心者だとビデオを見ただけでは、ちょっと難しいかも。
私も通えるなら直接習ってみたいなぁ。


181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 20:33:26 ID:???
F先生の絵は確かに素敵だけど、三越のトールペイント展の先行販売の作品をみたら、今までの絵にちょっと手を加えたという印象を受けました。
マンネリ気味?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 01:56:06 ID:???
>181
そうだよね・・・。今までの作品を寄せ集めたようなカンジ。
素敵なんだけど、買う気がしない。
ペンクラも9月までお休みだそうなので、
充電してまた新しい作品を掲載して欲しいなぁ。。。
でも、その前に新刊出るみたいだね。ちょっと期待しよ。


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 14:43:47 ID:9Eoj+tIk
先生のところにある海外の作家さんの本
いいなと思う本は殆ど廃盤
古い本とかはもう手に入らないのかな

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 15:20:03 ID:???
去年、トールペイント展を見に行った時、販売コーナーの一角に古本もあって海外の本もありました。
ブックオフで見掛けたこともあります。
あとはネットオークションとかかな。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 23:15:59 ID:???
確かにネットオークションは、古い廃盤本をよくみますね。昨年は、沢山の
廃盤本を手に入れました。安いし売る側も高値が付いてる本とは、わかってない場合もあるんで
毎日チェックしてます。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 20:58:00 ID:???
同じ教室で習ってた友達が、アメリカの検定とサンケイの検定にも合格しました。
今まで、教室2人だけだったそうで兎に角、検定に合格することを目標にかなりの
お金をセミナーに費やしたそうです。偉いなーと感心してたのですが、最近彼女が
こんなに頑張ってきたのに、又、自分は検定にも合格してる事を皆にも知って
もらってるはずなのに、生徒は全く増えず、もうトールが嫌になりそうだと
言ってました。検定ってそう考えると彼女にとっては、目的の達成には役に
たたなかったんですね。私は、検定には関心ないけどそんな自分が、頑張ってきた
彼女より多くの生徒を持ってることに少し、申し訳なさを感じました。
生徒さん、ごめんなさい!

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 21:17:42 ID:Of9Psey5
>>184,185
それしかないですね
気長に探します

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 22:36:08 ID:uJtVWMiH
検定は、そんなことのためにあるんではなく、
ペインティングの技術の底上げや普及のために始まったんですよ。
自分に足りない技術や知識を指摘してくれるので、必要なポイントがわかります。
検定では、ベースコート、仕上げ、色彩の知識を審査されます。
受かったからといって、デザインができるとか教えるのが上手
という認定を受けたわけではありません。
生徒さんの数が変わらないのは、当然だと思いますが。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 22:07:15 ID:???
以前、誰かが書いていた様に先生の人柄はとても大切な要素だと思います。
そのお友達の方は、検定に合格することだけを考えるあまり、大切なものが見えていなかったのかもと感じました。
資格に過大な期待をしていたから現実とのギャップに落胆されたのではないのでしょうか?


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 09:54:16 ID:f9ZV9a0E
自分が住んでる地方にも検定に合格した先生がいるけど
凄いとは思うが、好きな色使いとかセンスがちっとも良いと思わない
もう好みの問題だから、検定受かったとかよりそっちのほうが重要だな
自分が行ってる先生は資格とか検定とか雑誌などには
一切興味なし。でも家に飾りたいって思えるセンスの良い見本を描いてくれる
色々精進するのは先生としていいことだと思うけど、
あまりそれをアピールされるのも引くな

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 09:50:52 ID:???
明日から日本橋三越のトールペイント展が始まりますね。限定作品販売狙ってるけど早く起きれるかどうか(-_-;)
セミナーに参加された方、良かったら感想等教えてください。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 17:15:50 ID:qPu0X312
そういえばオークションでトールペイント展のチケットを出してる人が
何人かいたが、あんなタダで配ってる券をお金出して
買う人がいるのかな?
自分は一度行って見たいけど、ド地方なので
一杯貰っても全く使わずに捨ててる
もったいないからあげたいが(トールやってる)知り合いもいない
欲しい人っているのかな?



193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 18:33:30 ID:???
トール作品買う人いるのですね。私は、トールは学ぶものであって買うもの
では無いと思うのですが。生徒さんたちが、買うんでしょうね。私も、某百貨店
で先生が即売してるのを見に行ったとき、半ば強制的に買わされて高い買い物を
してしまいとても気が滅入りました。描いたものなんて欲しくなかった。
外国でもコンベンションで作家の作品買い込んでる人いたけど、自分で描けば
いいのにと思った。だけど、日本の作家よりは価値があるかも知れないけど。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 19:01:27 ID:???
193の方はかなり技術的に上の方みたいですね。
憧れの先生の作品が欲しいとか、塗り方の参考にしたいとか欲しいと思う人はいると思います。
値段はいくらくらいなのかわからないけど、某ペイント雑誌みたいに三万円とかしたら、私は買いませんが。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 21:39:19 ID:???
作品展の目玉とかに

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 01:37:09 ID:???
自分で描いたほうが、丁寧に描けるかな

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 03:16:55 ID:???
それで無くとも、トールでいっぱいの部屋に買って来るなんて信じがたい。
誰が描こうが、トールはトール。 私は、作品展に買った作品は置きたくない。
プライド無さすぎ・・・・ 

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 08:46:03 ID:fhYmkgAo
自分も>>194みたいに思うな。1つくらい欲しい
でも実際高くて手が出ないだろうけど。
近くの古株の先生は、時々即売会をやって
生徒さんが作品を買うんだけど、
売るための作品は手を抜いているらしい
見には行くけど、年々雑になってる
そこの生徒じゃなくて良かったと思う
でも、自分の先生は即売はやらないけど
作品展はやる。生徒の参加費が、地方にしては高い
参加費で儲けてるよな〜と毎度思う

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 09:58:26 ID:???
販売のものは生徒が描くところもあるよ

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 12:32:42 ID:???
ド田舎在住だから普段本に出ているような作家さんの物を見る機会もないし
有名作家さんの作品を手元に1点ぐらい持ってみたい
と思う気持ちは有るけど一大決心をして買って生徒さん作だったら悔しいな。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 13:14:19 ID:fhYmkgAo
生徒が描いたものを、先生の名前で売るの?
それって詐欺じゃ?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 13:32:28 ID:pKmKSDLG
mixiにトールのコミュってあるんですか?
盛んだったりしますか?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 16:08:33 ID:???
コミュはあります。
盛んかどうかは?
匿名でないと書けないようなことは、議論できないし、
褒めあいウザッって人には向かないと思う。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 16:27:24 ID:???
>>201
トールに限らず、工房とかでは普通のことではないですか。
自分の名前というか、工房の名前をつけて出して良いか
チェックがはいるわけだから。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 00:03:27 ID:???
活躍されている作家さんの本物作品ぐらいは、高値で取引されてほしいなって思います。
雑誌にのってるものなら、3万円でももっと高くても良いと思います。
オークションで、安くてあたりまえみたいになってるのは悲しいです。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 02:07:06 ID:???
もう そんな時代じゃないのよ。安くて当たり前。
安くても買いたくないけどね

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 11:47:36 ID:???
主婦の趣味は道楽だと思われてるから、どんなに技術が高い人でも、
正当には評価されないよね。
飾ってると、簡単に欲しいって言われるし、
そんなに技術は高くなくても、
何時間かかったと思ってるのって言いたくなるよ。
買わないけど、雑誌に高くのってるのは、良いと思うよ。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 13:53:01 ID:???
安くて当たり前は ちと古いよ。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 14:14:16 ID:???
自分からプレゼントは
全然いいんだけど
欲しいって言われると
なんかビミョー
教えてクレクレもおんなじ
一生懸命描いた物はあげたくない
バザーとかは、ちょっとミスしても
ま、いいかってなっちゃう

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 14:32:24 ID:???
トールって今は、安いですよね。3千円で凝ったもの売ってるし、材料代でてるのかな
って思うものもある。皆、おうちの整理したいだろうし 欲しい人にもらってもらうのも良し
安売りも良し。今時、時代錯誤の値段出して高値で売ってる人は田舎の人くらいだね。
トールだし。安く売るべきだよ。美術品じゃあるまいし。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 15:02:25 ID:???
美術品じゃなくても、手間賃材料代くらいはいいんじゃない?
デザイン料も。
安いものが欲しければ、手作りじゃなく印刷とか大量生産のものがあるしね。
手作りもピンきりだから、一概に高くて良いとは思わないけど。
技術に対するちゃんとした評価はしてあげたい。

オリジナルしか売れないから、おうちの整理は難しくないですか?
お小遣い程度なら売って良いですよって、書いてる作家さんは助かる。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 15:52:29 ID:???
トールは要らないけど、パッチワークならそこそこの金額は出してもいいな。
手間のかけ方は、トールの比ではないしね。パッチワークを長い間やってたけど
トールを描き出して以来、もう出来なくなった。細かいのと手間がかかるから。
絵は描けば直ぐに出来るからね。細かいステッチちくちくやってた頃が懐かしい。
パッチなら小さいものでも、5千円はだすかな?


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 16:16:01 ID:???
私はパッチをしたことはないので、小さい物に5千円って
すごく高く感じてしまう。
してないとそういうものかもね。


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 16:42:25 ID:???
私もパッチの作品は要らないなあ。
トールは自分の先生のは以前いくつか買った。
めったに販売はない人なので買えてうれしかった。
いいお手本になったよ。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 18:42:45 ID:???
>>214
普段、先生のお手本を見て、作品を作ってるんではないの?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 20:08:45 ID:x1U8713T
>>203
有難う。
身近な人がやってないので招待してもらえなくて。
ちょっと参加してみたい気持ちが有るんだけど。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 20:14:15 ID:???
海外の作家さんの作品をいくつか持ってますが
凄く参考になるし勉強になります。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 20:25:00 ID:???
>>216
見たいとこ行くと足跡がついて、その人が確認に来たりとか、
招待してもらった人まで確認にいかれたりとか、
ちょっと恐くなって、やめてしまいました。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 20:42:13 ID:???
普段本物を見られない先生のなら欲しい気はする。
でも、実際に販売してるのを見たら、
それほど欲しい物がなくて、買ったことはないな。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 01:13:03 ID:???
>>217
どういうところが参考になりましたか?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 10:13:33 ID:v9lhl1ai
>>220
作家さんによって違いますが
地元の美術館買い上げクラスの作家さんの作品だと
隙が無いと言うか、作家さんの人生を知るかのようで圧倒されます。
他の作家さんも、作品への深い愛が感じられて
描くということへの、向き合い方が勉強になりました。
そして心の細やかさや感性がとても参考になりました。

222 :U.S.A.:2008/01/31(木) 10:21:52 ID:???
アメリカに住んでいるので、たぶん皆さんよりも直接ペインター本人に
会える機会がおおい立場なのですが、私は作品を買える機会にめぐまれたら
直接本人から購入させていただいています。小さなものでもいいから
セミナーにでた時には、そのとき習った内容に近いものを探して買っています。
理由はペインターを応援していますという1番大きな意思表示になるからです。

ゲイル・オーラムだけかな?買ってしまうのは。ヨーロッパペイントは
画像より現物があるほうが参考になるからです。ストロークの伸ばしかたとか
下地の透けぐあいなど、やはり丁寧に描かれたものはニスの塗り方ひとつでも
役にたちます。(ゲイルは内側にニスの塗り忘れもあるから、購入時にチエック!)
私が購入する理由のほとんどは、本人へ直接利益になるし、励ましにもなるから。
さらに、心から「上手だなぁ、、、すばらしいなぁ」と思っている相手の場合。
インテリアにも馴染んでくれることは最低条件ですし、私が描いているときに
ちょっと確認したりしてます。
自分で描けそうな作品は買いませんね。ペインターを応援してある意味では
スポンサー的な意味もあると思うのです。買わせていただくなんて思ってません。
「素敵な作品だから、買いましょう。また新しいものを見せてね」という対等な気持ち。

レッスンの際には、手にとってもらいみんなで好きなコメント言い合ってます。
作品展の目玉に展示するというのも、素敵な作品を見るチャンスを分け合うという
ことであれば賛成します!!「私、こんなの持ってるのよ」と展示している人が
いるならすごく恥ずかしい人だと、私は思います。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 14:13:24 ID:???
以前、ある教室の作品展に行きました。ポストカードに、アメリカの某有名作家の
作品が展示されているとあったので見に行きました。作家の作品は、確かにとても
綺麗でした。他にも、アメリカ作家の作品を展示されていましたが、その作品にだけ
目がいき主宰者の作品や生徒作品は、色あせて全く記憶に残っていません。
私は、これは何のための作品展なんだろうと考えさせられました。
主宰者は、海外で買ってきたという自己満足が発表できただろうけど生徒さんたちは
気の毒になりました。生徒のための作品展ではないのかと私は考えます。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 16:29:26 ID:???
作品を買うことと、
買ったものを人に見せること、
作品展の有り方は、
それぞれ別の事項ですよね。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 17:04:59 ID:???
確かにね。
特に作品展をどういう風に考えてるかは、先生によって違うよね。

ただ、作品展へ行くのはレベルの高い作品をみたいからなので、
普段見られない海外の作家さんの作品を見られたらうれしい。
ぜひぜひ、展示して欲しいな。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 18:41:05 ID:???
習ってるだけなんですが、作品展はありません。
先生がしようかっておっしゃったんですが、
みんな、あまりそういうことに興味がなくて、
しないことになりました。
見に行くのは楽しいですが、自分が出すのはちょっと
という気持ちです。
レベルの高い作品や、作家さんの作品は私も見たいです。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 19:17:58 ID:???
作品展しなくても生徒さんが集まるお教室なら
あえて作品展する必要ないですよ。
カリキュラム中心のお教室も作品展はあまり必要ないですよね。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 19:32:14 ID:???
出品料とか、お手伝いとかいろいろあるから、
納得して作品展をするほうが良いと思います。
聞いて下さるのはいいですね。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 19:43:55 ID:???
うちの近所のスーパーのイベントスペースでは時々色々なクラフトの展示会をしてます。
地元のトールペイントのサークルの展示会もありました。それはそれなりに一生懸命さが伝わって良かったですよ。
展示会は準備などいろいろ大変な面もありますが、いい刺激になると思います。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 19:59:28 ID:???
したくない生徒さんが多いならやめたほうが正解。
もめると、生徒さんが増えるどころか減ってしまう。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 14:39:03 ID:???
先生は、一生懸命いい作品展になるように努力されるし、
生徒との温度差でそういうことになるのかもしれませんね。



232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 20:21:14 ID:???
三越のトールペイント展を見てきました。
たくさんの人で賑わっていました。

入ってすぐにSDP作家の作品が展示してありました。作品に書かれているサインを見ると、日付はここ2、3年の物が殆どでしたが、中には10年以上前の日付だったり、ベースがはげてると思われる物もありました。
後半は日本の先生達の作品が展示されていました。
新作も結構ありました。

展示ブースを出ると販売コーナーがあり、一時はレジへの長い行列が出来ていました。まとめて買い込んでる人もよく見掛けました。
私は、展示前に欲しいと思っていた先生のパケットがありましたが、実物を見たらそれほど欲しいとは思わなくなり、結局別の先生のキットを買いました。
これは自分でも意外に思いました。

古屋先生とくまがい先生の実演があり、人だかりができていました。私は後方だったのでよく見えませんでした。
販売コーナーには完成品も売ってありましたが、「スタッフが作りました」と表示されていたものもありました。

思っていた以上に混んでいましたが、実際に作品を見ることができて良かったと思います。


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 23:13:07 ID:X56Iya25
カルチャーとか、生徒募集宣伝をしてくれるところの教室だと
先生が営業活動しなくてよいけど、
自宅や集会所などで教室してる場合、
作品展とかやらなかったら、生徒が集まらないと思うんだけどね。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 00:23:13 ID:???
小さなスペースで個人展とかいいんじゃないですか?
先生の実力もアピールできるしね。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 00:27:00 ID:???
同意。
HPやブログをしてない教室なら尚更作品展をしないと、教室の存在は知られないと思う。
あと、生徒さんの中に世話役的な人がいれば作品展もスムーズにいくんだけどね。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 00:33:35 ID:6Ywm6af+
>>234
さあ、そういうの見たことないからどうなんだろう。
自分はカルチャーに入ってるので、中間マージンはかなり取られるけど
営業面ではお任せで気楽だし、作品展もカルチャー単位なので生徒との軋轢無いけど、
自宅の先生って、どうやって生徒集めているのか、いつも不思議に思ってるから。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 04:19:39 ID:???
ほとんど生徒さんからの紹介。
一部はhpを見て。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 14:49:07 ID:???
>>237
なるほど。
やっぱり自宅の先生は力が有る人なんだね。
魅力的な免除持ってるとか、センスのいいオリジナル描けるとかかな、
口コミで生徒が増えるのは凄いと思うよ。
自分の所は、カルチャーが折り込みチラシ入れてるけど
最近はなかなか増えないね。
現状維持が精一杯ってとこだよ。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 15:52:26 ID:???
私の教室は、先生が兎に角素敵。お金持ちで綺麗だし賢い、でも性格は男っぽくて
気取ったとこが全く無い。だから、皆トールにあまり関心がなくなっても
先生と一緒に教室やプライベートで付き合う時間が楽しいから、教室は
辞めたくない。トール教室としても魅力的だけど、先生はもっと素敵!
真面目で教育一本て先生だったら皆、辞めてただろうな・・・

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 20:00:56 ID:O5XFrOVA
214>同感です。
私もパッチには興味ないです。
色あせるし、肩こりひどくなりそうだもん。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 20:01:26 ID:PGKI1XP+
人によるとは思いますが、自宅教室だと、生徒さんは何人くらいいれば
いいほうなんでしょうかね?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 20:02:28 ID:O5XFrOVA
214>同感です。
私もパッチには興味ないです。
色あせるし、肩こりひどくなりそうだもん。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 22:05:13 ID:???
以前手編みにはまっていたとき肩こりひどかったけどトールペイントするようになって気がついてみると肩こり無くなっていましたよ。



244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 22:59:48 ID:MHmYhtis
三越行ってきました
すごい賑わいで大盛況ですね

トールってこんなにすごかった?って感じです

売り上げもすごいらしいです

作品や作家のコーナーも素晴らしかった

トール、頑張ります

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 23:07:24 ID:???
私も行って来ました。楽しかった。
前半なので片○先生のブースで新刊本買ったんだけど、本の作品ほとんど
セミナーでやったもの、パケットで売ってるもの、ペンクラ等の本に載ってるものだった。
しかも説明はあるけど、ステップバイステップはほとんどなし。
これってどうなんだろ?
新しい作品も載ってるものだと思っていたのに残念。
でも、片○先生の描き方知ってる人には、パケット沢山買ったりセミナー行くより
お得なんだろうな・・・


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 23:57:47 ID:???
確かにパッチは肩凝るよね、だけど、トールも腰が痛くなったり、肩凝るのは
同じ。どちらの趣味も共通してるのは、あまり動かないからなのか太ってたり
中途半端な肥満の人多い感じがする。セミナー行くとつやの無い髪、化粧してない
人、服に凝らない人多く見かけます。職人に徹してるのかしら?


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 00:01:47 ID:???
先生のところは、たまーに来る人いれて50人くらい。
オリジナルもお免状も持っていらっしゃらないけど。


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 01:01:19 ID:???
それって自宅教室って事?50人ばらばらに来たとしても 家は混雑かしら?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 07:18:32 ID:E82bSuLs
>>247
5…50人?自宅教室で?…すごいっすね〜。
一体どうやって人集めしたのでしょう??

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 08:11:50 ID:???
>>248
一回平均は4人です、ごくたまに5人になります。
レッスン後はお茶とお菓子を頂いて、ゆったりした雰囲気ですよ。
人が増えてからは、午後のレッスンがあるので、前のように
ゆっくりというわけにはいきませんが。
2ヶ月に一回、一日中というグループもあるみたいです。

>>249
私は転勤族で、前にも習っていてお免状も持っているのですが、
先に習ってた友人に頼んで、先生の家に作品を見せて頂きに行きました。
作品を見て、習いたいなあとすぐ思いました。
作家の方とまったく同じ描き方、ではないとは思いますが、
ところどころに独自の工夫がされていて、仕上がりが私好み、
アレンジもすばらしいと思います。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 08:28:53 ID:???
続けてすみません。
作品のセレクトがいいのかも、です。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 08:36:55 ID:???
三越のトール展を見に行き、歩きっばなしで疲れたのでデパート内のレストランで少し休憩しました。

私の隣にはやはり一人で来てた女性がいましたが、鼻唄混じりで何かしてる様子。さりげに見たら、一生懸命トレース紙に図案を写してました。その雰囲気がなんだかすごくて、回りが全然目に入ってないというか、他を寄せ付けないという(笑)感じでした。
私も買ったトール関係の本を少し見ましたが、周りのお客さんがちらちらこちらを見てるようだったので、あんみつ食べたらすぐに出ました。
なんか怖かったです。
その女性もあんみつでしたが、結構長居してる雰囲気でした。

トールしてる人ってそういう人が多いのですか?

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 08:48:13 ID:???
〉〉246

トールに限らずクラフト系の先生や生徒さんは、ぽっちゃり系の人をよく見掛けますね。私も人のことは言えませんが(^-^;

あまり貧相な格好で来られると、生活に困ってるのかなとか無理してるのかなと感じる事があります。
実際にかなりの費用をトール等の趣味に注ぎ込んで旦那さんから「いい加減にしろ」と言われたという話も聞きました。

せめて小綺麗にして欲しいものですね。
私は最低限のメークはするように心がけてます。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 09:05:30 ID:???
アクリル絵の具がついてひどい目にあったので、古い貧相な格好で行く。
絵を習ってた時もみんな汚れてもいいような格好してたけどね。
先生もTシャツとGパンだったけど、トールは小奇麗でないと人は集まらないかな。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 15:52:47 ID:E82bSuLs
<<245
片○先生の本、おいくらですか?
普通の書店でも買えるんですかね?今日本屋で探したけどなかった。
一般発売はまだなのかな?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 16:50:26 ID:???
片○先生の本は2500円です。
本というか、A4のカード?形式になってます。
それにインストラクションとごく簡単なステップが少しだけ載ってるものが別冊で付いてます。
作品自体はステキですよ。
でも見たことある作品ばかりです。23作品くらいかな?
簡単なインストラクションだけで描ける方には良いと思います。
三越先行発売なので、他にはまだ並ばないのかな?
カラーフィールド発行なので、一般の書店に並ぶかどうかも疑問です。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 19:39:01 ID:???
252の話を読んでキモイと思ったよそのトレース女。
トールする人間ってネクラが多いんだろうね

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 21:57:03 ID:Wbt2a6eM
ネクラ多いのかなぁ・・
お金に余裕の有る人が多いと思いますけどね
トールに限らず趣味をやっている人は
セミナーも遠くからでも泊りがけで来られてるし

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 22:02:19 ID:???
>>255
最近送られてきたアートブックショップの
通販カタログに掲載されてましたよ
カタログお持ちじゃなかったら
請求したら送ってくれますよ

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 23:21:04 ID:???
これ?
ttp://www.rakuten.co.jp/bookshop/553260/1854355/1858122/


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 14:14:51 ID:???
トールの確かな技術、向上心、明るい性格、おしゃれ、ゆとりのある経済力背景、
年一回くらいは渡米して現地の情報を生徒に伝えてくれる、出し惜しみしない。
友人の先生のように自分もなりたい。だけど、自分の経済状況では無理。
おしゃれって、結構大切だとおもう。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 17:04:22 ID:???
トールを習ってる時は、ある意味現実を忘れて自分の好きなことに没頭したいですね。
あまり生活感があるのは苦手。
以前通っていた教室で、プライバシーの事を聞きたがるおばさんがいました。
「ご主人はどちらにお勤めなの?」とか。私は適当にごまかしていましたが、ある時主人の勤務先を言ったらおばさんの態度変わりました。
その後何も聞かなくなりました(笑)

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 17:53:02 ID:???
おばさんを黙らせるご主人の職業を私もお聞きしたくなりました

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 18:31:34 ID:???
主人は会社員(上場企業)です。
聞いてきたおばさんは「知り合いでご主人が○○に勤めてる方の奥様が…」というような話をよくしてました。

私は自分の楽しみでトールを習っているので主人の話は自分からはしません。

でも家で作品を見せたら「おー、いいんじゃない?」と言ってくれたり、トールを習う事を許してくれた主人には感謝してます。


265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 18:58:28 ID:???
>>261
トールの先生ってお金掛かります。
今や講師の数が過剰で生徒は色々な先生を比較できるので
付加価値がなければ生徒はどんどん流れていきます。
自分自身も含め教室の美しさ
よりお金を掛けないと得られない技術
目面しい本やデザインや素材の入手手段を有しているなど

こう言っては何ですが、ご主人の収入だけでなく、
ご実家の財力、お家柄なども加味されてくる世界だなあと思います。
勿論ご自分の実力だけで、教室を大きくされてる方もいらっしゃいますが。


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 19:54:07 ID:???
トールの先生は、素敵な作品があると、生徒は集まると思います。
先生は、海外にもセミナーにも行かれてないし、
アットホームな雰囲気と幅広くはなくても技術の確かさが
魅力で生徒が集まっているように思います。

もっともっとという向上心あふれる人には、物足りないと思うけど、
そういう時は他の先生に代わっても良いのよっておっしゃるから
やめた人も遊びに来たりしてます。
好きな作品は言うと見本を作ってくださるので私には十分です。
トールを習っているのは、向上心あふれる人たちばかりではないと
思うのですが・・・
ゆっくりと、同じ物を描いている人もいますよ。
先生が落ち着いていらっしゃると、のんびり者が集まるのかな。


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 21:17:26 ID:???
先生の必死さはひくよね。
やめないでねって言うなー
あと、セミナーへ行った話はしてても、なかなか教えてくれない。
飾ってる物の中に描きたいものがあっても、それもね。
つまらんものを、いつまで描いてたらいいんじゃー。


268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 21:18:18 ID:???
なるほど
教室を維持するのは大変だと思っているのは
私だけかもしれませんね。
自分の勉強にかなりの投資をしなければならないのも
凡人だからとは分かっているんですけどね;
生徒さんの要望を取り入れ、見本も出来る限り描こうとは思っていますが、
流石に生徒さん全員には対応できないですし
見本描きに忙殺されては、自分の作品が描けなくなりますし。
教室をしている分、当然描く時間が削られる訳で
私は悩みが尽きないですね。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 21:56:45 ID:???
ある程度習った人が習う先生を目指す方は大変ですね。
有名な作家さんがライバルになってしまいます。
また、検定を目指す人たちは、その先生の資格だけでなく実績を気にするし。
ただ、先生を代わっても極めていきたいひとは、そんなに多いのでしょうか。
海外に年に一回は行かれる先生に習っていた時、先生の技術はすばらしかった
ですが、3年で10人が3人になりました。
技術も惜しみなく教えていただいたので、もう十分だと思った人が多かったみたいです。
新しい物を追っかけるあまり作品の統一性もなくなるし、私も5年でやめました。
ちょっと疲れた。

見本はあった方がいいかもです。
私はこだわりませんが、それを、先生の誠意と思ってる人もいます。



270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 21:59:42 ID:???
たとえ生徒が減っていっても、先生は必死さは見せないほうがいいと思います。
生徒は敏感です。

あと、お金に汚い先生も生徒にはわかります。
私は以前、欲しいプラークがあって先生に取り寄せてもらいました。
受取りに行って代金を渡そうとしたら「ちょっと待って」と言われ、目の前で値段を変えられました。

その時は言われた金額を払いましたが、後日会員になったお店で同じプラークがあり、定価の1,5倍近くの代金を先生に払っていたことを知りました。
私はその教室はやめましたが、材料費で儲けてる先生もいるのだなと思いました。


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 22:10:41 ID:???
私の所も定価で持込禁止だよ。
でも、最初からそういう条件ですって先生が言ってたから、誰も文句は言ってない。
内心ではもっと安く買えるのになあ、とか家にあるウッド使いたいなあって
思うけど言えない。
生徒も少し増えた。


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 22:15:26 ID:???
>>269
私はトールの為に海外に言った事は無いのですが
生徒さん10人で年一回海外行かれてたのでは
金銭的に大変でしょうね
でも惜しみなく教えても、もう十分なんて生徒が思わないようにするのが
もっと大変です。
10年近くのお付き合いの方が
どこのお教室でも多くなってきているので。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 22:17:55 ID:???
>>271
マルチローディングとか
そう言った認定絡みの教室ですか?

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 22:23:58 ID:???
普通のアメリカンの教室です。


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 22:35:16 ID:???
>>272
ごめんなさい。
私の行ってた曜日のことです。
他の日も教えていらっしゃってました。
10年以上の方たちも、他の教室から変わって来る人もいました。
私のクラスは、初めての人ばかりのクラスだったので、ずっと残って続けたい人は
結局10人中2人になりました。


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 22:58:17 ID:XQiCsoRm
私は講師ですが、材料は定価で買っていただいています。
送料もその時頼む人数割りです。
ただ、持ち込みもOKにしています。会員になると、いくらで買えるとか
詳しいことは生徒さんには伝えていません。
もちろん、自分でどこかの会員になって安く購入していただくのは自由なので
いいと思います。
お友達同士やサークルではないので、仕事と割り切ってそういう形をとらせていただいてますが、
生徒さん側としては、不満に感じますか?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 23:04:08 ID:???
>>275
初心者で入られて定着してくださる方は案外少ないものだと
私も感じています。
かつては、その初心者がビックリするくらい次々に入ってこられたので
辞める方があまり目立たなかったのでしょうけど、
トール自体に合う合わないが有るし、そんなものでしょうね。
総数として維持できてたらいいかなって
私も今はそんな感じになってます。
パートに行った方が楽で儲かるんじゃない?
なんて主人に言われたくないですしね(笑

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 23:08:01 ID:???
>>276
271さんは持ち込み禁止だから
愚痴っておられるんじゃないですか?
私も材料頼まれたら定価だけど
都会に住んでいるので、安い店が沢山有るので
持ち込み禁止は認定モノ以外は言えないですね。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 23:20:54 ID:???
材料持ち込みたいという人、細かい金額にこだわる人、何かにつけて批判的な
人達と一緒に席をすると、お金ないなら来なければいいのにと思う。
習い事でお金のこといわないで欲しいな・・豊かな気分ぶち壊し。
少なくとも同意を求めることだけはしないで欲しい、貴方と違ってうちは、
其れくらいのお金出せますしとも、いえないしね。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 23:22:23 ID:???
例えば

定価7000円の板を先生に注文します。

先生は会員価格の4200円で仕入れます。

生徒は7000円だと思い、払おうとしたら、直前に先生から10000円だと言われます。
渡された品物をみたら値段の部分はマジックで塗り潰してありました。

これでも定価と言えるのでしょうか?


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 23:34:07 ID:???
>>280
それでもいいと思う人は、その先生に習えばいいし、
嫌な人は、持ち込みできるところに移ればいいと思うんだけど。
セミナー仲間の先生方で、持込できない先生は少数派ですけどね。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 00:53:12 ID:???
三越のトールペイント展盛況でしたね
私も小○先生のブースで5万円以上買いました
素敵な商品ばかりで迷ってしまうぐらいでした
なかなか難しそうですが
今度は生徒として習いたいと思っています

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 01:47:44 ID:???
持ち込み出来ない先生は少数派???
いったい 何処の地域なんでしょう?そんなの聞いたことないし
少なくとも私の地域では、ありえない。(大都会です)
セミナー仲間って、自宅教室とかの人なのかな?
だったら、普通にそういうのはありえるんだろうけど。私は、自宅教室とかで
習うのは嫌。だから、もち込み出来なくてもいいわ・・

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 02:17:22 ID:???
271です。
先生に不満はないよ。
誤解されるような書き方だったかな
心の中でちょっと思うけど、定価持ち込み禁止でも、
それ以上のものが先生にはあるから。


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 07:31:46 ID:???
私は自宅教室をされてる先生のところに通っていました。
同じレッスン日に他に2人いました。
楽しくレッスンを受けていましたが、いつのまにか2人の人は来なくなり私だけになりました。

その頃あたりから他の生徒さんや先生の悪口を言うようになりました。
大御所のある先生のことを「あのくそババア」と言ったこともありました。私は聞き流していましたが、通うのがだんだん億劫になってきてやめました。
お中元やお歳暮も、お菓子より商品券がいいとさりげに言われたこともありました。

〉280の方が、材料費を定価より高く買わされていたとありましたが、私も「こういう世界はまだ内税表示ではないから」と、定価+消費税の形で払っていました。

先生からは生徒さんは2、30人いると聞いてましたが、他の生徒さんには絶対に会わせてくるようとはしなかったし、私がやめたあとも材料が必要なら仕入れるからと連絡がきたりしました。
多分、それほど生徒さんはいなかったような気がします。

今また教室を探そうかなと思ってますが、自宅教室は避けるようにしてます。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 08:26:17 ID:???
>>283
自宅じゃない場合
企業やお店が教室してるところが多いので
材料はお店
先生は教えるだけと言う別会計が多いです


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 08:41:32 ID:???
ある会社の会員になって、えっ、先生ってこんなに儲けてるの?!と驚きました。
送料も一定の金額以上の買い上げは無料になるところもありますしね。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 10:44:55 ID:???
>>285
自宅じゃなくても同じだよ。
前は自宅、今は自宅じゃない教室に通ってるけど、
自宅じゃない先生が同じような感じの人。
やめる時期をねらってる。
自宅の先生はよかった。
転勤さえなけりゃと思うよ。
要は、先生の人間性じゃないかな。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 11:19:35 ID:???
いい先生も多いよ。
ただ、3年くらいたつとお互いなれがでてくる感じはする。
習ってるほうも本を見れば描ける様になってるし、
続けてもやめてもどっちでも良くなってきて、
ちょっと気になるなあと思ってたことが、嫌にかわってきてやめちゃう。
お金の事は特にガツガツしてるように見えるのは嫌だなあ。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 14:42:02 ID:???
だから、お金に余裕の無い人というより、お金に細かい人は講師に向かないかも
知れないね。御子遣い程度が、欲しいと思って始める人多いようだけど生徒多く
持とうとしたらそれだけ、リスクも大きいことを知っとくべきだよね。
結果、お金持ちの奥様で器用な人の道楽仕事ってかんじかな。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 16:04:29 ID:???
昨日、私の通ってる自宅教室の先生が又、新しいデザインパケットを見せた。
2年ほど前、アメリカの検定に合格したんだけどそれ以来、やたらとオリジナルの
デザインを売りつけようとする。はっきり言って、素人目にもつまらないデザイン。
国内でかなりセミナーは受けてるようで、アメリカにも一回行ったことがあるのが
売り。だけど、本当にデザインはセンスないし、アーティスト気取りで上のランクの
検定を目指しているっていつも話してるけど、こんなチンケなデザイン持ち込まないでよ
と誰か言ってやればいいのに、皆 黙っていいですねとしか言わない。まあ、
買いもしないけど。たった3人のクラスだけに、パターン買わないといけない
雰囲気になるのが本当に不愉快! 検定受かって先生の何が変わったのやら、
全く解らないし教室辞めるきっかけ探してます。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 16:27:55 ID:???
アーティストは検定なんか受けないよ。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 16:42:58 ID:???
人間性に問題あっても、技術や優れたデザインなどあれば我慢するかもしれない。
でも、長くは無理だろうなあ。
自己満足の講師の人も勘弁だなあ。
検定も自分のために受けてるんだしね。
カラーについて詳しく教えてくれるんなら、生徒にもメリットあるけど、
何言ってんだか理解不能の説明は混乱が大きくなるだけ。
検定がウリになるのは、カラーセオリーをちゃんと説明できる人だけだと思う。



294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 16:54:32 ID:???
きっかけが無いと辞められないって
意味不明

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 17:05:48 ID:???
自分の生徒は嫌だと思ったらさっさと辞めていきますよ。
逆に他の先生から変ってくる人もいるし。
トールは先生によって作風が違うし教室運営の仕方も違うので
ミスマッチはお互いに不幸。
初心者の方が入会する時も、作品傾向ややり方をしっかり説明して
納得してから入ってもらう。
違うトールをイメージしてこられた方には
私の知ってる限りで、先生を紹介します。


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 17:42:19 ID:???
入会時、先生に好きな作風聞かれました。教室自体は、とても落ち着いた作品で
上品な感じの絵が多かったけど、当時は可愛いのが描きたかったんで可愛いものを
描きたいといったら先生は、私自身には可愛いものを描かせてくれました。
他にも可愛いのが描きたい人もいるからということだったけど、結果、周りの
先輩の作品に魅せられ今は、可愛いのは嫌だと思い始めてる。先輩の話によると
自分達もそうだったという。先生自体の魅力もそうだし、生徒多いのに個人に
合わせてくれる柔軟さをもってるから、生徒が他に行かないんだと思う。


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 18:13:23 ID:???
>>296
誤解があったらごめんなさい
長い間やってて
生徒さんが全く辞めない教室は無いと私は思っているので
自分のところでも過去辞めた人は居るしと言う話で
嫌な人は辞めて新天地を見つけた方がいいですよ
ってことを言いたかったんですよ

教室運営へのアドバイスだったら有難う
でも例えば日本のF先生やK先生の作品が描きたいと言われても
私は認定講師で無いので教えられませんし
海外のものでもバウエルンマーレライ等も教えられませんしね

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 19:06:33 ID:???
296さんは、かわいい物といわれた時に、自分の知識の中からデザインを探して
教えてくださった先生の気持ちがうれしかったのではありませんか。
私もそういう先生いいなと思います。
297さんのやり方もハッキリしてていいですが・・・


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 20:01:46 ID:???
296です。297さんに対して何か思って書いたわけではないです。
私の友人たちは、よくあちこちセミナーに行ってるんです。色々な先生に学びたい
し違う作風も描きたいといって。私の通ってる教室の人たちは、全く他のセミナーに
行きません。友人は、向上心が無いからだよって言ってたけど、5年居て解ったのは
先生が色々な教室を修了していて、リクエストには何でも答えていただけるし、
セミナーで学んだものも即、教えてくれますので他に学びに行く必要が無いのです。
先生は一見、大らかな感じだけど、人に気を遣わさないというか「可愛いものを他にも
描きたい人が居る」といってたのは、嘘だったのが今はわかるからです。
作品展見れば可愛いものは私の物だけでしたから。そんな、先生の押し付けない
優しさが大好きで通ってます。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 21:11:28 ID:???
>>299
言われていることはよく分かりますよ。
だから個々、自分に合った教室に通うことが大事なんです。
あなたもそうやって、自分が心から満足できる先生に出会われて幸せでしょ?
ここで、色々不満を言われてる方も、ご自分に合う教室を選んで欲しいと
それを本当に心底思うんです。

教室の形態はどうであれ、上記のように自分のところも
納得して入ってくださって、
いいと思って通ってくださる生徒さんと感じていますので
自分はこれがいいかなと思います。


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 21:20:49 ID:???
トールの向上心って何なのかなあって考えてしまった。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 22:50:40 ID:E43ky48J
↑ 水を差すね〜

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 00:42:23 ID:???
そう?
色々新しい物を習いたくって、という時期が過ぎて、
私は、何のために色々習いたいのかなあ
って考えてたところだったから、ついつい。


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 06:25:41 ID:f898udnJ
↑ ごめん。そういうことだったのね。


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 07:38:38 ID:???
一行コメントは誤解招くことが多いね
真面目にレスしてるなら、KY取られても仕方ないよ

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 10:32:18 ID:???
↑ ?

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 11:26:42 ID:???
KY=空気読めと言う意味ですか?


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 11:35:44 ID:???
300って講師よね。なんだか 苦手なタイプっぽい。
こういうタイプ、トール講師に多いのよね。セミナーでよくお見かけする
タイプです… 「あなたもそうやって、自分が心から満足できる先生に
出会われて幸せでしょ?」 このあたりの発言からして、上から眼線な感じ。
教師でもないただの主婦に、説教じみた言い方されたくないわ。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 11:41:04 ID:???
305は、301に一行なんかでコメントするから空気読めって言われたって
しょうがないと言ってる模様。
どっちかっていうと、解決ずみのことに口出しして、流れを妙な方向に変えた
305にKY大賞贈呈。
もうやめよう、だけでよかったけど、一行だといけないようなので長々失礼。


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 11:48:34 ID:???
>>308
309です。かぶってしまった。
ごめん、せっかく話題を戻してくれたのに、私のほうがKYだった。


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 12:20:03 ID:???
300さんの文章を読む限り、私も苦手。
ただ、私はこういう作品を教える講師です、
来るのも来ないのもやめるのもあなたの自由って姿勢は
好きな人もいるかなって思う。
生徒に振り回されてる講師も教室崩壊のもとだし。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 12:59:39 ID:???
KYな私は解りやすい方が好きなんで
はっきりしている300さん対応が此方も対応し易くて好きかも
人それぞれって事ですね

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 13:05:13 ID:???
迷惑な人いるよねー
先生も注意してくれたらって思うんだけど、その人が先に帰ったら悪口というのも
情けない感じ

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 14:29:53 ID:???
パートの面接に行ったときの雇用側の言い分が、悲しかった。
私は、多くの生徒を抱えて10年ほど教えていました。自費出版で本も出した。
今は、4人になって時間も余るのでパートをしようと思い面接にいったんです。
そしたら、履歴書見て聞かれたことが、「仕事は結婚以来、してないのですか?」
だった。教室を…といったら、仕事ではないですねとの返事。
308さんの書き込み見て感じた。そうだった…ただの趣味をやってる主婦だった
ってね。講師とか、先生と呼ばれて勘違いして、世間から外れた物のみかた
してきたんだな。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 14:43:52 ID:???
雇用者側の言い分は当然だとおもう。
就職できましたか?
できなかったとしたら、
教室を、って言ったのもまずかったと思うよ。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 15:27:28 ID:???
パートは、採用されませんでした。今考えたら、沢山お金をつぎ込んだ以上
トールをやっていくしかないのかなと思います。トールの世界って、距離を取り
見てみるとトール界の中だけで大きなお金が落ちて、そこに投資したお金は
自己満足という結果だけでしかないのですね。だから、趣味なんでしょうけど。
そう考えると、もうトールにはお金かけたくないなと思う。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 18:44:54 ID:???
私も、回りが競争のようにセミナーに行ったり、検定目指してない人はダメみたいな
雰囲気。
刺激を受けて、オイルを習いだしたんだけど、よく理解できないし、
カリキュラムも楽しくない。
アクリルで好きな作品だけ描いてたいな。
おちこぼれみたい



318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 19:10:56 ID:???
疲れたと思ったら、少し離れてみるのもいいかも知れません。
いろいろ見えてくるものもありますよ。
こういうのは競うものでもないし、みんなペースは違うのですから。
私も一時期悩みましたが、「人は人」と割りきるようにしたら少し楽になりました。
楽しまないとね。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 19:48:16 ID:???
今、教室からは離れてます。
部屋に作品が置きたくてはじめ、もし教えられたら良いなという、
淡い希望を持って続けてきました。
先生は向上心あふれるすばらしい方でしたし、新しい物を追いかけて
みんな夢中でした。

部屋には飾れない作品も何の迷いもなく、自分のためと思い、
セミナーにもいくつも参加しました。
でも、講師は検定や、オリジナルが必要という雰囲気に挫折しました。
そうすると、何のためにトールを続けてきたのか分からなくなって
教室を休む事がつづき、今は籍が残ってるだけの状態です。
プレゼントを作ったり、こんなの作りたいという友人にはお茶会しつつ
一緒に作ったりはします。
趣味なのに挫折感なんてと思いつつぬぐえないです。
何だろうね。
もっとゆっくり楽しめばよかった。


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 20:16:34 ID:???
検定通ったり、コンテスト常連だったりしてた人や、先生だったりした人
でも離れてる人いるよ。
上手だなあッテ感心してた人が、パートはじめてやめたりとか。
憑き物が落ちたようにやめたひとは、絵の具とか白木とか処分してる。
だらだら楽しんでるけど、100個ほど作品ができたから、
もっとペース落としたほうがいいかなあ。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 21:47:37 ID:???
トールペイントはおもしろい。
教室も他の手工芸教室よりいろんな意味でやりがいあります。
教室閉鎖したい人はどんどんやめて。
検定も賞も無縁の私だけど生き延びる。
昨年と一昨年は生徒さん減ったけどなぜかまた人数戻ってきました。
いろいろ工夫はしています。でも教材定価販売はやめていません。


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 22:28:12 ID:???
>>308
私に対して言われてるみたいなのでw
自分に誇りと信念を持たなければ、お金を払ってくださる生徒さんに失礼だと思っています。
人様からお金を頂くと言うことが、いかに重い事かを常に心に置いています。
気分転換の2chで、ただの主婦の上から目線と言われてもいいですよ。
現実では一人ひとりの生徒さんに誠実に責任を持って接していきたいですね。


323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 22:51:36 ID:???
生徒さんには誇りと信念ではなく、サービス精神と柔軟さの方がいと思うんですけど。
講師の誇りは、うっとおしいし信念は、内面で静かに築いていくものではないですか?
上記で書かれているように、ただの主婦の趣味で社会的な地位は何ら認めてもらってない
ものだしね。責任とは、個人のプライドを通すことでなく相手に喜んでもらう事じゃないかしら。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 23:07:10 ID:???
>>323
何回も言いますが、自分に合った先生に習うのが一番ですよ。
色々な先生が居て、色々な教室があっていいのではないでしょうか。
先生を選ぶのは、生徒さんですから。
自分の教室には、十分説明して希望される方に入っていただきます。
323さんのお考えもよく理解できます。
そんなお考えの先生に習いたい方も沢山いらっしゃると思いますよ。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 00:40:45 ID:???
確かに自分で決めて入った教室だし、責任も自分にあるのはわかってる。
でも、嫌ならやめてねって感じだと、先生には何もいえなくなってしまう。
324さんの書かれていることからは、そのように感じてもやもやしてしまうのです。
べつに、そういう教室があっても良いとは思うんですが・・・
ちょい苦手という気持ちは分かります。
多分、来る者拒まず去るもの追わずの教室なんですよ、とでも書かれていれば
印象は違うのでしょう。
まじめな方なんだなあと思います。

色々教室があってというのが理想ですが、選択肢のない地方もあります。
地縁のせいでがんじがらめになる事もあります。
そういう時、なかなか理想どおりにはいかなくてここへぐちをはきに来ているんです。
先生が、ここを見てくれたら良いなという気持ちもあります。
そういう気持ちのある事も知ってください。



326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 12:17:25 ID:???
自分は生徒だけど、転勤で何箇所か教室に行って
ちゃんと見学に行ってから決めてるんだけど
何から何まで希望どうりなんて事は無い
そんな教室にめぐり合った人は幸せだね
選択肢の無い地方、の気持ちは良く分かる
でも、先生が教えたい(教えられる)ジャンルや教室運営上のルールは
決めるのはあくまで先生だと思う。見学のときに合わないって分かったら
別の先生を紹介してもらえるんなら、とっても親切だと思うし
入ってから合わないことに気が付いて、気持ちよくやめさせてもらえるんなら
とてもいいと思う。
自分はやりたくても先生の得意じゃないジャンルなんかを無理やり習っても
満足できるかなあ
それとは別に、先生の人格上の問題で、例えば他の生徒の悪口を言うとか
トールとは関係ない物品販売を薦めるとか、
そういうことはここで言ったら、「もしかして自分?」
って思って、直してくれたらいいよね




327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 14:08:26 ID:2PH7y8n+
>>314
私も一時期、教室を始めようと思ったものの、生徒さんが2名しか集まらず、
空いてる時間を有効に使いたくて、パートを始めました。
私の場合は運良く採用され、教室の日はパートを休ませてもらって、教室も続けていました。
ですがパートのほうは、だんだん休日出勤が増え、お正月やお盆なども
休ませてもらえなくなり、家族のことを考えてやめてしまいました。
それから、やはりトールでやっていこうと思い直し、ご縁で10名ほどの生徒さんに
恵まれました。自宅教室ですが、曜日や時間もお一人ずつ予約制で好きな時を選んでもらい、
当初は1レッスン3名くらいがいいかなぁと思っていたんですが、生徒さんの希望で
現在はほとんどがマンツーマンです。時給で講習料を設定しているので、それでも苦になりませんし、
一人一人の生徒さんとゆっくり向き合えるので、この形がいいのかなぁと思います。
教室なので、もちろん絵を描いてますが、世間話や悩み相談会も楽しいです。
生徒さんに次から次へとやりたい物が出てくると嬉しくなります。
皆さん仕事をしている方が多いので、忙しそうですが、息抜きになると
来てくれる方も多いので、少しでも満足してもらえる時間を提供できたらなぁと
いつも思ってます。私にとっても教室は息抜きの場です。
音楽をを聞き、珈琲を飲みながら、絵を通じて生徒の皆さんと話をしていると、
とても癒されます。確かに生徒さん集めは難しいですが、お休みの融通も利くし、
何より絵を描いてる時の空間が大好きです。私はおばあちゃんのなっても続けていきたいです。
習い事って、何でも色々ゴタゴタがある気がしますが、そういうことで、
トールが嫌いな人が増えたら悲しいですね。私は一応教えさせてもらっているので、
そんなことが無いように気を付けたいです。
2chは生徒さんの意見もたくさん聞けるので、勉強になります。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 16:51:38 ID:???
今数人で、トールカフェっぽい状態で楽しんでます。
みんな経験者、教室には行ってないけれど、一人ではなかなか描けないので、
集まる事にしました。
集まる家の人には、お茶代として1000円渡します。
その人は、コーヒーなど飲み物とチョコ(安いものでOK)を用意。
中の一人がみんなが習いたい物だと、その人に授業料を払って
セミナーになります。
楽しいですよ。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 17:17:00 ID:???
トールカフェいいですね。
私も転勤族なので、トールの先生を選ぶ時は作品中心です。
あとは引越しまでと割り切ってます。
ただ、先生を見つけるのが難しい。
特に自宅のいい先生はなかなか分からないです。
習いだした後、情報が入ってきても、先生同士が兄弟弟子や友人だと
変われないし、地元の人は大変だなあと思います。
年数が長くなると転勤族もいろいろ苦労がありますが、トールカフェ、
あるといいな。


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 18:55:34 ID:???
1000円か〜いいなあ… 私の教室、お茶、お菓子つきで2時間1500円です。
2時間で終わる事ないし、教えてお菓子お茶だして3〜4時間は終わってくれないし
私のとこもカフェに変えようかしら・・・・・・

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 19:44:15 ID:???
先生付のトールカフェいいかもしれませんね。
3時間1000円とか、水差しとか備え付けてる絵の具だけは貸し出しとか。
来た人は本を持ってきて描きたい物を描きわからない所だけを質問する。
想像がふくらみました。
生徒さんの来ない日はカフェとして開放してください。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 13:38:31 ID:???
ニットカフェみたいに気軽に行けるトールカフェがあるといいですね。
初心者でも教えてもらえそうみたいだし。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 14:10:31 ID:???
私はトールを始めて出来た一番の宝物は、友人です。其れまで、なかなか友人が
出来ず子供の頃からいじめられっこで大人になっても、友人が出来ませんでした。
結婚して子供のお友達のお母さんにトールを教えてもらい、仲間ができました。
仲間の人たちも似たような感じで大人になった人ばかりだったので、自分の心を
許す仲間が今になって初めてできました。トールでなくても良かったのかも知れないけど
今はトールに感謝の日々です。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 19:14:19 ID:???

講師やってる人は、もしかして職業だと思ってるのかな?
職業と言えるのは、それで生活できるくらい稼げてからだよ。
そうでないのなら趣味の延長以外の何でもない。
変なプライドとか意地は捨てて気楽にやって欲しいね。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 20:32:14 ID:???
三越の

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 20:44:36 ID:???
人権擁護法案みてから書きましょう

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 20:46:34 ID:???
すみません、335です。操作を間違えました。
三越のトール展に行ったとき、ある先生が実演されてました。
たくさんの人が熱心に見てました。
私はその先生のパケットと本を買いましたが、質問にも気さくに答えてくださり、本にサインをしてくださいました。

超売れっ子と言われてる先生達は、その分犠牲になってる部分も多いと思います。プライベートな時間もないと思うし、家族の理解もいるでしょう。
スタッフの生活も支えないとならないでしょうし。
ある意味「命を削ってる」とも言えるのではないでしょうか。

〉334の方のカキコを読んで、トール展におられた先生のことを思いました。



338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 21:02:03 ID:???
本を出している人はそれなりに稼いでいるんだろうから
立派に職業だろうね
でも、わたしは1円でも講習料をとって教えてる人は
仕事なんだという自覚と責任感を持って
やって欲しいと思うな


339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 22:09:50 ID:???
自覚と責任か・・・
1円分だけ教えようという考えも、ある意味自覚と責任だから、
かえって生徒にとっては悪くなるような気もする。
心の中はどうでもいいや。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 08:07:11 ID:9+WU6rJf
>>334
生活できるって、年収どのくらい?
例えば600万円?
それ以下の収入の人は仕事を職業と言ってはいけないの?
ちゃんと納税してるのにね。
控除内でパートしてる人なんて口が裂けても
仕事って言えないね。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 10:20:14 ID:U4KzpJhN
334さんのいう、気楽にってどんな感じなんでしょうか?
趣味の延長といわれますが、お金をとっている時点でやはり
仕事と呼べるのではないですか?100円だって、ただでくれる人は
いませんよね。お金を稼ぐということは大変なことです。
控除内でパートしてる人も、仕事でいいんじゃないですか。
私なら、趣味でお気楽に教えてる先生よりもちゃんと仕事と割り切って
教えてくれる先生のほうがいいです。
趣味でお気楽に、だったら、わざわざお金払って習わなくたって
主婦同士サークル作ったほうが問題ないのでは?



342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 10:33:39 ID:???
334さんではないですが・・・
趣味だし気楽でいいわって先生は時々おっしゃるけど、かなり丁寧技術も確か。
利益度外視で、教えていただける。
普段は数人いっしょだけど、一人でも気にされない。
かなり、日の融通もつけてもらえる。
趣味で気楽に教えてる先生で良かったです。
主婦サークルでお金を払わないとこちらが気楽に教えてもらえないです。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 10:38:42 ID:???
334です。
言い方を変えると、トールだけで食っていけない人はアルバイトでしかないと。
年収がどれくらいかはその人の生活レベルがあるから一概には言えんけど、
自分ひとりで一年間生活できる金額かな。
気楽にと言うのは、妙な自負心を持ってると他人から見たら滑稽に見えるよってことです。
時々、プロ気取りの人がいるけどパート勤務やバイトの人をプロとは呼ばないでしょう。
一円でもお金を頂いたら、きちんと教えるのは当然だよね。
パートでもバイトでもそれなりの意識を持って働いてるもの。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 11:40:07 ID:U4KzpJhN
341です。なるほど。そういう言い方なら納得できます。


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 11:59:38 ID:???
パートは企画も出す戦力と考えてる会社もあるから、
例に出すのは適切ではないよ。
それに、今は売れてない芸術関係の人もあるから、
収入がないからプロでないというのもどうかな。
揚げ足取りみたいでごめんね。
でも、343さんの言いたい事はわかる。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 12:04:49 ID:???
実際の所、お茶お菓子つきで、喫茶店へいくより少し高いくらいの先生に
責任とか自覚とか求めるのはどうかと思う。
もちろん、持ってる先生のほうが多いとは思うけどね。
責任と自覚には行動が伴なわなくてはいけないし、要求がエスカレートしかねない
私は生徒だけど、金額を出さずに要求だけなんてしたくないよ。


347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 12:19:58 ID:???
クラフト系の月謝は安い!!
主婦の趣味扱いだからか?
大枚はたいて得た技術だが、
パートより自給がいいと言う人までいる。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 13:00:06 ID:???
>>343
自分ひとりで一年間生活できるっていくらですか?
変な基準ですね。
年間250万で生活できる人も居るかも知れませんね。
もしかしたら180万でも生活できる人が居るかもしれない。
でも私はできません。
何故なら、収入が大きくなっても、
比例してそれなりの額を自分の勉強や作品作りにつぎ込むからです。
それからトールの先生は個人事業主ですよ。
パートさんの様な、被雇用者ではありませんから。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 13:59:57 ID:???
プロの基準は個人によって違うから、それを自活できる金額と考える人がいても、
違和感はない。
私は自活を自立してる基準と考えるけど、人それぞれだから。
ただ、プロというのは自己投資や自覚や責任とは別だと思う。
また、他人からプロと評価されないのでは、自己満足にすぎないと思う。
努力がそのまま通じる世界でもないから。



350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 14:15:15 ID:???
努力って自分のためにするもんですよねえ
それとも、生徒のために努力してるって感じなのかなあ

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 14:40:03 ID:???
だからプロの基準って何で基準作りする必要が有るんですか?
ってことを、言いたいんですよ。
年収1000万以上無いと生活できないと思う人も居れば
180万でも生活できる人も居るでしょう。
自分基準で人を測ったって
自分基準を人に押し付けたって
それこそ何の意味も無いですよ。

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 17:04:35 ID:U4KzpJhN
私はある作家団体の試験をパスしました。私はトールペイント部門ですが、
家具や陶器などそれぞれ専門の分野に分かれていて、年に2回ほどショーが
行われ作品を展示・販売しています。海外にもたまに出展することもあります。
生活できるほど稼ぎはありませんが、その団体の支部からは、いつも
「作家としてのプロ意識を持ち、一度出したもの以上の品を次の年では出して下さい。
あまり向上心がみられない場合は資格を剥奪する場合があります」
といわれています。作家の中には美術館に飾られている方もいますが
そういう方でさえ特殊な分野のため、生活は楽ではないと聞いています。
そういう方を収入が少ないからプロではない、とはいえないと思うので、
343の方はやはり少し偏った意見かもしれませんね。


353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 17:32:46 ID:???
まあ、アレだな。
わたくしは、トールペイントの先生ですのよ と思ってる人にとっては
343の考えは自分を否定されてるようで嫌なんだろうね。
私もトールペイントの講師なんて一部の人を除いたら主婦の趣味
だと思ってる。ここを見てる講師のみなさんも343に言われてくやしかったら
一流になって見返せばいいんですよ。一流であれば収入が少なくても
プロと認めてもらえるから。


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 17:54:36 ID:vr3kj9e7
プロの基準で何故こんなにエキサイトしているのかわからないです。
別に、生活できるくらい稼ぐでも、作品が売れるでも、
何でも良いんじゃないですか?
他人に評価されないのに自分のことをプロ、プロっていうのは、
自己満足にすぎないってことでしょう?

それより、352さんのお話興味わきました。
どこでショーが行われるんですか?
レベルの高い作品を見に行きたいです。




355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 18:09:05 ID:???
ブロであることと、商売上手であることは別だと思います。

例えば、見本で見せておきながら
「これはここでは教えられない」と言った先生がいました。つまり、この技法を学びたければ自宅教室にこいということです。
それってプロのやり方ですか?

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 18:19:25 ID:vr3kj9e7
自宅教室とカルチャーと分けておられる方はいらっしゃいますよ。
自宅教室に行けば、教えていただけるのであれば行けば良いと
思うのですが、何か問題があるのでしょうか。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 18:48:30 ID:???
教えられないことをわかってて見本を見せるなんて姑息だと思いませんか?

交通費も高いし。
新幹線代かかるから近くのカルチャーに行ってるのに。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 19:05:41 ID:???
新幹線代・・・大変ですね。
私の先生も、カルチャーでは教えられないという事でしたので、
一人の生徒の自宅に集まって教えていただきました。
個人レッスンという手もあるし。
トールにはこういう作品もあるという紹介のため持って来られたかもしれないので、
直接聞かれるのが良いと思うのですが、無理ですか。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 19:30:38 ID:???
ちょっと聞きにくい雰囲気はあります。
必死に自宅教室に呼ぼうとしてるというか…
「あの先生は商才がおありだから」と言ってた人もいました。
そろそろやめ時かなとも思っています。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 20:02:46 ID:???
やめた方がいいんじゃないですか?
自宅教室ならカルチャーへの上納金をそのまま自分の懐に
入れられるから先生にとってお得なんですよね。
私も商魂たくましい先生に習っていたことがあります。
生徒を引き止めるために色んな手口を使ってました。
人間的に問題のある先生に習っても楽しくないでしょう。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 20:36:03 ID:???
カルチャーでやってたほうが気楽でいいですよ。
自宅教室はあまりやりたくないですね。
人それぞれですよ。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 20:39:04 ID:???
アメリカに8年住んでいた者です。昨年、日本に戻って驚いたことはトールが
寂れていたこと、それとトールをお仕事としてお金儲けの手段にしてる人が多い
事です。アメリカに行く前にトールは学んでいました。当時は、かなり栄えていて
講師と名乗る主婦の方たちが横柄な態度で、問題を起こしながらも多くの生徒を
抱えていました。アメリカに転勤して多くの技術を学ぼうと考えていましたが、
本場のトールは、本当に穏やかで楽しみとして生活の中に息付いていました。
日本に帰るとうんざりするくらい勘違いした主婦が、トールをお金儲けの手段と
していました。ガツガツしてるというか… もっと豊かに楽しめないのかと思います。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 22:08:44 ID:???
ガツガツのせいで廃れちゃったのかもしれませんね。
先生だけでなく、生徒の中にもガツガツと習ってるって雰囲気の人がいました。
でも、企業に、セミナー、カラーセオリーと踊らされた部分もあったと思います。
日本人のお免状好きも都合が良かったのでしょう。

今、私の習ってる教室では、おしゃべりしながらゆっくり描いてます。
そういう教室は人が増えますね。
トールカフェ風に楽しんでいらっしゃる方もいらっしゃるようですし、
心豊かな趣味として、続けていきたいです。


364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 10:31:05 ID:???
生徒が増えるところあれば、減るところもあり。
結局は生徒(消費者)が取捨選択していく結果なのですよ。
先生も教室も同じではないから、選ぶし、選ばれるし。

でもね日本には日本人の気質に合った、よい部分も有るんですよ。
アメリカの先生は先生で、アメリカは・・・とこぼされる方もいるんですから。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 11:42:21 ID:???
日本人にはいい気質として向上心がある。
それと、お免状がタッグを組むと、無駄なことまで生徒に押し付けてる
なあと今、思う。
本当にカリキュラムなんて必要だったんだろうか?
押し付けるほうには、生徒に必要のないもの(ウッドに授業料)まで
売りつけることができて万々歳だろうけど。
向上心を大事にするなら、もっと生徒のためを思った無駄のないやり方だって
あるのに。

講師になるのにお免状が必要だと誤解してる人の多いこと、
資格がない人が、実力はあるのに肩身の狭い思いをしているのを見ると
かわいそうになる。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 11:59:00 ID:???
作家の方が、認定講師を作るためカリキュラムを持つのは、いいとおもう。
ただ、先生と生徒が両方本なりパケットを持ってる場合に、教えてはいけない
なんていう著作権法を無視したよう事は反対です。


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 12:21:14 ID:???
免状無いと肩身狭いとか決め付けないでほしいな笑
自分にだって師事してくれる生徒が少なからず居りますし
カルチャーでのんびり、でも責任持ってやっています。
だからその人その人なんだって。
一つの事例で全部を語るような書き方はどうかな。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 14:24:54 ID:???
免状とかは、関係ないよ。教えたい人が教えたらいいんだし。
ただ、確かに日本では持ってないとモグリなどと非難されてるようですね。
へたに免状取得したため、私なんか先生に縛られてるし自由利かないわ・・・
私の希望は、上であったようにアメリカで学びたい。 基礎は日本のほうが
丁寧に教えてくれるというけど、出し惜しみ多すぎて嫌になる。アメリカの
コンベンションに参加した友人は、あちらの教室では、レベルに関係なく描きたい
作品を自由に描くし、同じ先生にずっと習うなんて考えられないとアメリカの
人から聞いたそうです。好きな先生選べたら、上達だってしたい人は出来る。
日本のほうが…というメリットは、何があるって言うのかな? せこい講師に
縛られて上に立つのも出来ず、つまらないと思うけど。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 16:51:05 ID:???
>>367
ごめん、誤解をうけるような書きかたをして。
実力のある資格のない人が、いわれのない非難を受け肩身の狭い
思いをしているのを見て腹が立っていたので書いてしまいました。
もちろん、肩身の狭い思いなどしていない人もいるのは知ってます。
お免状なんて意味ないよ、って言って出さない人もいますしね。




370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 17:12:00 ID:???
日本人の気質にあった良い部分ってどこなのかなあ。
違う部分がカリキュラムとかお免状ぐらいしか思いつかない。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 17:23:49 ID:???
>>369
別にいいよ
368さんには今度はモグリって言われたし笑

結局ね実力なんていうのも人によって感じ方の違うものだし
自分が教えたいと思ったら教えればいいし
習いたいと言ってくださる方とのご縁を大切にしていけばいいと思いますよ。
今まで肩身の狭い思いをしたことも無いし
ここ以外で誰かにモグリと言われたことも無いしね。

>>368
> 上に立つのも出来ず、つまらない
人様の上に立たないと楽しくないのですか?
それって、アメリカのペインターに憧れる方らしくないですね。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 17:33:19 ID:???
>>371
368さんにモグリと言われたのが余程癪にさわりましたか?
他人は他人なんでしょ?気にしないんでしょ?

373 :371:2008/02/14(木) 17:39:30 ID:???
>>372
まあまあ笑368さんですか?
トールって楽しいよね。
本当にトールをやってよかったと思いますよ。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 17:41:58 ID:???
>>371
もぐりも肩身が狭いも、あなたの事を言ったのではないと思いますよ。
上に立つっていうのも、自立するって意味にとりました。
気にさわる言葉にいちいち反論されてるようですが、教えるのに資格なんて
いらないという事では、皆さん同じ意見なのに何故?と思います。
ちょっと、気になったので書き込みしましたが、気に障ったら
無視してください。



375 :368:2008/02/14(木) 18:11:25 ID:???
372は、私の意見ではないです。一般的にモグリといわれてる現状を書いたので
誰かを指した意見ではないですが、一通り読んでみて解るのは371さんが、
一番免状が無い事実を気にしてるということです。もちろん、そこに価値を
持たないのは解るけど、周りが実力とおりに認めてくれないことへのフラストレーション
なんだろうなーとは思います。よほど、負けん気の強い人なんだね。
私の知ってる人で同じような人が居ました。彼女は、とても上手なんだけど免状を
持たなかったので免状制を常に否定してた。別にいいじゃんと思ったけど、
彼女にとってはコンプレックスなんだと解った。


376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 20:33:28 ID:???
作家の方が、作品ごとに値段を決めて、それだけを習うことができるように
して下さったらと思うことがある。
セミナー形式の教室というか、セミナーだと大体は一日で、じっくり
教えていただけないので、そういうのがあればなって思ってます。
今だと、どんなにトール暦があったとしても、初級からだからちょっと。
お家元制度のような物の方が好きな人が多いのかな。
ここへ来ると、自由な考えで安心するけどね。


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 21:59:27 ID:???
無理じゃないか。
素敵な作品だけ習って終わりの人ばかりが増えて、困るんじゃね。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 22:11:16 ID:JMLYSAFu
伝統工芸系の教室にカリキュラムで習っています。
大抵は本を見てかけるのですが、その描き方だけはうまくいかず、習い始めました。
先生のデザインも好きだし、教えられたらいいなと思って初級の認定料を支払って、
今中級の途中です。講師認定を受けたら、後は自由に教えていいのだと思っていたら、
最近講師規約ができ、認定後もデザイン使用料を1作品ごとに支払うこと。また、
カリキュラム用のデザインなので、カリキュラムをしない生徒には教えてはいけない。
といわれました。また、認定後自信のない人は先生のデザインを使っても良いがなるべく自分の
デザインを使うよう、セミナーなどは自分のデザインであればOK。などなど
書かれていたんですが、自分のデザインなら、別に講師認定いらないんじゃ?
と、わからなくなってきました。先生のデザインは好きなのですが、生徒さんに
カリキュラムじゃなきゃ教えられないんじゃ、習ってる意味あるのかな?
と、今すごく悩んでいます。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 22:16:01 ID:???
少しでも生徒を引き止めておきたいから、日本ではカリキュラムを使ってる教室が多いのだと思いますよ。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 22:16:41 ID:73hKXMNI
《在日特権》これが在日朝鮮・韓国人の実態です。

[地方税]  固定資産税の減免
[特別区]  民税・都民税の非課税
[特別区]  軽自動車税の減免
[年 金]  国民年金保険料の免除
       心身障害者扶養年金掛金の減免
[都営住宅] 共益費の免除住宅・入居保証金の減免または徴収猶予
[水 道]  基本料金の免除
[下水道]  基本料金の免除
       水洗便所設備助成金の交付
[放 送]  放送受信料の免除
[交 通]  都営交通無料乗車券の交付・JR通勤定期券の割引
[清 掃]  ごみ容器の無料貸与
       廃棄物処理手数料の免除
[衛 生]  保健所使用料・手数料の滅免
[教 育]  都立高等学校・高等専門学校の授業料の免除
       国公立大学に「帰国子女」の枠で入学できる
       国公立大学の大学院に「留学生」の枠でも入学できる
[通名]   なんと、公式書類にまで使える。( 会社登記、免許証、健康保険証など )
       民族系の金融機関に偽名で口座設立 → 犯罪、脱税し放題。
       職業不定の在日タレントも無敵。
       犯罪を起こしてもほとんどの場合、実名では報道されない。
[生活保護] 家族の人数 × 4万円 + 家賃5万円
       在日コリアンは、ほぼ無条件で貰えます。
       日本人は孤児だろうと病気だろうと、絶対に貰えない。
       予算枠の大半を、人口比率1%未満に過ぎない在日が独占。
[早期復帰] プロ格闘技ヒーローズでヌルヌル事件を起こしても一年未満で復帰できる。
[犬食]   大久保で犬の肉を売り、日本人も犬食だと世界にアピール!
[偏向報道] 報道機関に抗議攻勢をかけ、在日採用枠を獲得、報道局に多数の韓国籍を送り込み、偏向報道や韓流を画策する。
[パチンコ] 日本人をパチンコ中毒にかけ、脱税を連発し、その巻き上げた資金で政治家も買収して他の一切のギャンブル産業をつぶすえげつなさ。
[野球]   事前協定を破った卑怯者韓国チームを屁理屈で弁護し「テーハミングク」と狂声。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 22:23:12 ID:???
>>378
カリキュラムをこなすときに身につく技術が重要なんだけどなぁ。
身についた技術を応用した新しいデザインを、
自分で考えられるようになって一人前でしょ。
技術力とデザイン力を一緒に考えるからおかしくなる。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 22:48:39 ID:???
個人個人に合わせたカリキュラムなら意味があるけど、
今のような十把一絡げのようなものはどうかな。
どういう技術が必要かさえわかっていたら、作品は好きな物でも
技術は十分に身につく。
先生が、(描いていなくても)数多くの作品を知っていたら、
こんな技術が得たければ、こんな作品があるよって
いくつもの作品が薦められる。
その中から自分の好みにあった物を選べばいいんだよ。


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 23:10:33 ID:JMLYSAFu
378です。確かに色の勉強にもなっってるし、デザイン力も身についてきている気はします。
ただ、教室に飾っているとやはり生徒さんの目に留まり、これ描きたいと
言われたときに、カリキュラムを受けないと教えられないというのが、辛いところです。
大抵の生徒さんは、同じ描き方を10作品以上描きたいとは言わないので。
私は今まで、技術はもちろん、講師認定=ある意味デザインを買うことだと
思っていたのですが、違うのでしょうか?
講師認定を受けなければ、例えば今まで先生に習った技術を生かして、
自分のデザインや本から教えることもできないのでしょうか?
講師規約をみると、疑問に思います…。


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 23:12:22 ID:???
>>378
伝統工芸的なものに、純粋なオリジナルって存在するんだろうかといつも
不思議に思っている。
でも、オリジナルだとすると、こういう理不尽な事も通ってしまうよね。
図案のコピーってところで著作権にひっかかってしまうから。
出版されてないものは、しかたないのかなあ。



385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 23:21:03 ID:???
生徒と先生が本を持ってたら、教える事は全然問題ないと思いますよ。
教えるということは、著作権で禁止できないですから。


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 02:17:06 ID:???
教室の決め事を、自分の利益や都合の為だけに作る先生は嫌になりますね。


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 02:56:36 ID:???
考えてみると、本になっている作品は生徒が本を購入したら、
私的使用ということで、教室で本を見て描くことができるけれど、
カリキュラムの作品は出版されてないから、そうはいかない。
それに、講師認定は、認定する先生が勝手に決めた物だから、
いくらでも都合のいいようにできるよね。
例えば、逆らった講師の人に、作品を教室に飾る事、
作品の写真を教室で使う事を禁止すると、講師は実質教えられなくなる。
こわいよね。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 10:36:10 ID:???
全く了見の狭い先生が多すぎるよね。
ま、コピーが当たり前のトールだから規制が厳しくなるんだろうけど。

自分にオリジナルを描く能力がないのでそれを教えることができない先生。
習った技術でオリジナルを生み出せない生徒。両者に進歩も発展もない。
こんなんばっかりだから、トールは衰退していくのだろうな・・・・寂しい

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 12:08:01 ID:???
別に、オリジナルにこだわらなくてもいいんじゃない。
オリジナルが描けない人のために、簡単にコピーを楽しめるのが
トールだと思うよ。
オリジナルを描く能力があれば、そもそも違う方面へ行ってるように思う。
最初、習った時、オリジナルが描きたくてはじめたわけじゃないもの。
オリジナルにこだわるなら、トール教室を選んでないよ。
トールの本だって、コピーするための手引書じゃない。
作家さんもコピーーされる事を前提に作品を作ってる。
普通の絵画なら、勉強以外でコピーすること、そのものが許されないでしょう。
複製画を飾って、みんなからいいねえなんて言われる事も考えられない。
それに、いいデザインがいっぱいあるのに、なぜ、先生のオリジナルを
押し付けられなければいけないんだろうって思う。

規制のやりすぎもどうかと思うよ。
著作権法読んでよって思う。
コピーが前提のクラフト、そういう意識こそ作家にも必要だと思うな。
コピーされるのが嫌なら、描き方を公表する事自体まちがってる。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 12:19:52 ID:LCuYkFTE
前のほうで、オリジナルはトールには必要ないとか、オリジナルは作家に任せとけばいいとか、
一般の先生のオリジナルは求めてないとか、散々言ってなかった?ここにきてオリジナルを求めるわけ?
皆さんは、描きたいものだけを描かせてくれる技術の高い職人のような先生がいいんでしょ?しかも人柄のいい。
生徒も別にオリジナル生み出せなくても楽しめるからトール楽しいんでしょ?
388さんの意見わけわからん。
「両者に進歩も発展もない」って、オリジナル描けなきゃそんなにダメなわけ?
少なくとも技術は身に付くんだから、そんな言い方ないと思うけど。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 13:01:31 ID:???
>>390
前にも、オリジナルができなければって意見の人はいたよ。
両方の意見があっていいと思うよ。
オリジナルが大事って人がいるから、新しい作品も生まれるんだから。
前に書かれていた意見が、みんな一人の人の意見なら、あなたの言う事も
分かるけど、そうじゃないと思う。
少なくとも、上5行はわけわからん。
念のため、388さんじゃありませんから。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 15:58:59 ID:???
オリジナルできたらいいよね。私は、アメリカのSDPに何度かオリジナル
出してみたけど全くダメだった。日本のデザインと何処が違うんだろうと
思ってコンベンションに行った方に聞いてみたら気品と芸術的な感覚と言ってた。
だから、家庭に飾るようなものではないんだろうね。日本では、クラフト的な
方がうけますし、一概にオリジナルといってもケースバイケースなんだね。
いつか、SDPの会場に飾ってもらえる事を夢見てます。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 17:48:22 ID:???
私の街にDACの入選何度かしてる講師いるよ。雑誌には出ないけど、作品展は
凄いな・・と感心するくらい生徒も講師もレベル高い。毎回、見に行くたび
この先生かなり勉強してるんだなと感じます。公に出るわけでもなく、ペイントを
楽しんでる感じ。お金持ちらしいから、余裕が感じられます。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 19:10:21 ID:/OFaUJT7
DAC Decorative Art Collectionは、要するにコレクションなんです。
変わったアイデアやデザインを求めています。
ですから、アメリカ人のデザインより、日本やアルゼンチンなどの
違った感性の作品が入選しやすいです。
半分近く日本人の作品だった年もありました。
写真審査なので、技術力はともかくという作品もありました。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 21:05:52 ID:???
そうでしょうか?私は、数年前SDPに出席しましたが、392さんが書かれて
居るように写真審査とは言え、やはりどの作品も迫力や気品を感じました。
日本の方で着物柄や和風のデザインをしてる人は兎も角として、普通に国籍が
わからない作品も多いですよ。少なくとも日本のデザインとは全く異なる
雰囲気を持ってました。やっかみ半分のいい加減な書き込みは失礼ですよ。


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 22:07:47 ID:???
DACの作品については、わたしも感想はありますが、やっかみ
といわれては嫌なので書きません。
感想は人それぞれでいいのではありませんか?
否定的な感想をやっかみなどと言うと、批評は存在できなくなります。
「DACの入選作どうだった?」
「気品とはく力を感じた」
「そう?わたしは、・・・・って思ったけど」
「やっかんでるんだ」
これではね。


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 22:29:42 ID:???
私が納得できない意見だと思った箇所は「アメリカ人のデザインより、日本やアルゼンチンなどの
違った感性の作品が入選しやすいです」この部分です。おそらく、394,396は、
同一人物でしょうが、違った感性というのは確かに目を引くでしょう。でも、
この文ですと、日本独特の作品なら多少、雑な作品でも入選できるような誤解を招きます。
先ほども触れましたが、国籍の解らない作品も多くありました。貴方が如何思っても
自由ですが、ペイント暦の長いSDPの審査委員を侮辱してる発言にもなることに
気ずいてくださいね。他人の功績を認められない人は、寂しい人だと思いますよ


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 22:40:08 ID:???
表面に出たモン勝ち!日本がんばれ!396もこんなとこで否定的な
意見書いてないで、入選してみ?裏で否定ばかりしてても負け犬の遠吠えだよ。
頑張ってね〜

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 22:42:32 ID:/OFaUJT7
もちろんすばらしい作品もありました。
賞を取っているのは、コレクションするのにふさわしい手間のかかった作品です。
小さくても緻密な作品や、大きくて存在感のある作品などです。
日本の伝統的な柄という意味ではなく、色使いや配置などの感性が審査員にとって
新しく感じるかどうかということを言いたかったんですが。
10回以上見てきた上での感想ですが、やっかみと取られるんですね。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 22:54:08 ID:???
ものの言い方が問題なんだと思うけど。

393「良かったよ」
397「あれは要するに珍しいからウケただけ」

って受け取れるでしょ。少し思い遣りや配慮に欠ける言い方だと思う

先に>>399
>賞を取っているのは、コレクションするのにふさわしい手間のかかった作品です。
を言えば違ったかもね。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 23:08:13 ID:LCuYkFTE
399さんは、単に感想を述べられただけに聞こえます。
そんなにつっかかんなくてもいいんじゃないでしょうか…。
一つの意見に対して「やっかみ」「負け犬の遠吠え」など、感じる方も
どうかと思います…

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 23:30:12 ID:???
396です。
394さんは別人、分かると思うんですが。
日本人の入選が多い事も、同じ国籍を持つ者としてうれしいなあと
単純に思ってます。

日本に生まれた事で培われた感性が、日本独特の作品を生むとは
限らないと思います。
国籍の分からない作品の中に日本人の感性が息づいていることは
十分ありえるでしょう。
少なくても、394さんのご意見に嫌な感じはもたなかった。
やっかんでるとか寂しい人とか、審査員を侮辱してるとか、
決め付けることに違和感を感じます。


403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 23:42:10 ID:???
でもさ、審査員と違う意見を持っちゃいけないの?
違う感性なんだから仕方ないじゃん。
それが、個性ってもんでしょう。
ペイント暦の長い審査員を侮辱したことになるの?

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 23:54:24 ID:???
選ばれない作品は力が足りない場合がほとんどだと思いますが、
ごくまれに、新しい感性を審査員が見抜けないという場合もありえるかな。


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 09:20:24 ID:???
○ビーさんのセミナー行く人いますか?
ホワイトハウスのファーストレディーにセミナーされた記念作品素敵ですよね。
冬のプライベートセミナー行けなかったから(申し込んだ時はもう満席だったので;)
今回はどれか参加したいなーって思ってます。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 09:34:00 ID:snexok/0
話し戻してすみません。
DACって、詳しくはどんな団体なんですか?HPなどありますか?
皆さんの書き込みを見て興味がわきました。


407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 17:55:56 ID:/jKj0kEz
ここ見てて思うんだけど、
トールって吐き気してくるね

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 18:42:01 ID:???
ここの人が異常なんでそ
揚げ足取りと妬み嫉みばっかww

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 18:49:55 ID:???
夜釣りにお出かけですか?

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 19:51:55 ID:snexok/0
そんなあなたもその中の一人。


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 20:02:34 ID:???
妬むような話題なんてあったっけ、と釣られてみる。

>>406
ttp://www.decorativeartscollection.org/index2_cms.asp


412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 23:09:52 ID:???
一人でいっぱい回してる人いるんだね
自演もしてるね

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 01:06:25 ID:???
トールの教室では褒めあいが多くて、これでいいのかな、
と思うところがある。
ここでも、それが必要なんだろうか。
結構、いまのままが気に入ってる。
違う意見があっても当然だし、なぜ、急にこんな事になってるんだろうね。
自演というのも、する意味がないように思うよ。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 10:38:11 ID:???
本音のぶつけあいや自演が嫌ならmixiにでもこもってろ
あそこなら和気藹々なトールのコミュが多数あるらしいぞ
さえない作品に心にもないお世辞が言える人にはピッタリ

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 17:41:48 ID:???
明日も、がんばってほめほめタイムを過ごしてこよう。
そのくらいできないと大人とは言えないしね。
あんなに褒めたり褒められたりする所は、経験無いからむしろ新鮮。
先生とうまく付き合うのも大切よね。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 08:20:12 ID:???
以前、別のクラフトの教室でいろんな人の作品を批評していた人がいました。私もその人からいきなり「私ならここをこうするわね」と言われてムッとしたことが(笑)

今通っているトール教室では「あら素敵ね」と言い合いますが413、415の方よりあっさりした感じのような気がします。
他の人の作品を見るのは参考になりますし、意見は相手が求めてきたら言えばいいと思いますよ。
先生はまずほめてから手直しをされてます。
さすが〜といつも感心しとます。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 10:47:45 ID:???
相変わらず言葉の上っ面しか読めない方ですね(笑)(笑)(笑)

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 10:52:05 ID:???
誉めあっても本心なのかそうでないかはわかるでしょ。
「素敵ね」と言いながら自分が一番だとみんな思ってるんじゃないの?


419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 11:34:19 ID:???
オリジナルとか、きちんと注意点を指摘してほしいけど、
なかなかしてもらえない。
でも、他人から、どう?、って聞かれると、いいねって褒めちゃう。
難しいよね。
人間関係はこわしたくないし。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 16:39:49 ID:???
オリジナルの場合は、見る人の感性によるからね。
作品としては良く出来てるけど、好きじゃないとかあるだろうし。
だからと言って誰もが好感をもってくれるデザインだとインパクトがない。
ちょっと変わった感じがあって、それでいて嫌味がないのが良いかなと思う。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 17:14:52 ID:???
〉〉415

ほめほめタイムはどうでした?
レポート希望♪

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 18:42:14 ID:???
いつもどうりだよ。
まず
「その服素敵ですね」、と先生に一人が言うと、すかさずもう一人が、
「先生センスがいいから、この間のも素敵でした。」
作品製作中は、
「それでいいのよ。すごく上手、でもここは・・・」
と褒めていただいて、直される。
お茶タイムには、疲れたので、皆さんのお話に口角をあげながらうなづく。
今日は、失言しなかったので、よかった、よかった。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 19:33:14 ID:???
…先生の服からほめるんですか。すごっ。
口下手な私には無理です。黙って頷いてる側ですね。
話題に困ったら相手の持ち物をほめなさいとマナーの本で読んだことはあるけど…

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 20:17:51 ID:???
すごいのかなぁ・・・?
ほめほめタイムっていうからもっと凄いの想像してたのに普通でつまんない。
私の習っている所はもっとホメホメだよ。

自宅教室なので、先生の犬にも気を使うしw
犬の服が新しい時にはすかさず誉める。こんな色も似合っちゃうんですねとか。
おりこうだから〜とか、とにかく犬を誉め殺し。先生ニコニコ。
私が習っている時間は3人なんだけど、
普通にしてたら損しちゃう(無視されてきちんと教えてもらえない)から
誉め殺し頑張るわ。


425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 22:20:40 ID:???
犬もですか。
先生の服、年数の長い生徒さんの服、当然ですう。
作品が出来上がったら、もちろんみんなで褒める。
すごいわーとか。
学生時代のふるーいカバンを持ってったら、褒められた。
汚れてもいいように持ってっただけなんだけど。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 00:12:25 ID:???
私が行ってる教室は先生がさっぱりした性格だからか生徒さんもさっぱりした人が多いです。
先生もいつもジーンズで来てるし、誉め殺しする人はいませんね。
自宅教室は余計なことまで気を遣わなきゃならないみたいだから大変そう。

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 00:51:33 ID:???
ほめほめタイムの教室は自宅教室じゃないです

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 18:29:54 ID:???
自宅教室かそうでないかより先生の人柄や雰囲気ではないかと。
普段ちやほやされないからとか常に目立っていたい人なんだろうな。


429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 19:01:31 ID:???
生徒で、ほめるの好きな人もいますよね。
先生の家に入るなり、お花とか、いろいろ前と違った所をみつけて、
ちょっと感心します。
インテリアに気遣ってる人だとうれしいだろうと思います。
ケーキを焼いたり、普段と違う空間を演出してる先生もいますから。


430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 20:21:33 ID:???
生徒さんが何十人とかいたら、その都度ケーキを焼いてるのかしら?
それはそれで大変かも

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 21:35:58 ID:???
よくわからないけど、先生をされてる生徒の人たちが、
ケーキや他のお菓子のレシピ交換をしながら、
自分の生徒さんたちに作る話をされてました。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 09:00:53 ID:???
へえ、そういうのもいいですね。
私が通ってるのは自宅教室ではありませんが、いつも誰かしらお菓子を持ってきています。
なんとなくそうなった感じ。
お弁当を食べたあと、わいわい言いながらデザート食べてます。


433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 13:28:07 ID:???
友人は、生徒の来る日はケーキを2種類焼いてる。
一回千円で、毎週来る人もいるらしい。
そりゃそうだなあと思う。
ケーキを教えたらいいと思うくらい上手なんだけど、
焼くのも、人に食べてもらうのも好きなんだって。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 16:33:23 ID:4KextPmo
トールも教室もウゼーって思ってたけどこのスレ来て見て理由がわかったわ。
キモイ人らばっかり。
こんな長レス続くスレ珍しいわ。説教くさいババアが多いのね

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 18:04:47 ID:???
ウザイと言いながらも長いスレ読んだ貴方もはいっ、仲間〜(*^o^)/\(^-^*)

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 21:04:49 ID:???
ケーキ食べに行きたい
なんかたのしそう

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 13:09:03 ID:a3Atujt0
いいですよね〜。そういうの。
なんかほのぼのしてて(^_^)

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 17:52:53 ID:5kcDOoes
え、気持ち悪いしケーキなんていらん

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 19:42:41 ID:???
434と438は同じ人なのかな?
楽しい雰囲気のレスに必ず文句を言いたいみたい

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 22:47:17 ID:Gbo3lK8C
434さん、438さん、思ったことをすぐ口にする前に、
ちょっと考えるのがオトナですよ。
想像力を働かせて言い方を変えれば、角が立ちませんし。
お菓子の持ち込みは、生徒の側から考えると、教室の時間が一定ならば
描く時間が減るし、講師の側から見ると、2時間の教室のはずが、
お菓子とお茶を出すために、ズルズル延びて午後まで教室が続いてしまうし、など。
いまさら言い出せなくて、という方たちもいると思います。
楽しいのが一番なので、教室ごとによい形になるといいですね。
負担になると長続きしませんし。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 00:45:30 ID:???
負担だと思う講師は、最初からお茶やお菓子は出さないほうがいいかもですね。
コーヒーとお菓子を頂きながら描く教室に、行ったことがありますが、
描く時間が減るという感じではなかったですよ、かなりレベルも高かったし。
海外の有名な作家さんのスタジオでクッキー、コーヒー自由におかわりしながらという、
楽しい話もききました。
ゆったりした気分で楽しみながら学ぶということかなと思います。
そういえば、海外の先生は、大丈夫だよとか、楽しみましょうとかよく言いますよね。

後で、コーヒーとお菓子を出してくださる所では、自宅と言う事もあり、
レッスンがずるずる延びることを、防ぐ役目をしていました。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 10:48:35 ID:???
>>440
何でそんなに上から目線で説教できるの?
それがこのスレを異様な雰囲気にしてるってわからんのかな。
他スレだったらフルボッコだよ。

念のため434でも438でもないよ。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 17:21:21 ID:???
トールの教室って自称セレブがいるんですよw
特に名古屋とかwwww

いーっつも上から目線。
ババアのくせにモデルやりませんかってスカウトされたんだって。
大爆笑ww

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 19:28:49 ID:???
セレブは本物をもってほしい。


445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 21:31:08 ID:???
>>443
おばあさんモデルをやりませんかってスカウトされたんですのよ。

それから、あなたもすぐにババアになりますわよ。
あなたみたいな方は、早いでしょうね。うふふ。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 23:31:09 ID:???
他のスレで秀逸なレスを見つけたんでコピペ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 16:39:26 ID:???
( ^ω^)編み物ならいたなお
( ^ω^)本では全然判らないので教室がいいお
( ^ω^)今までパッチワークと洋裁と習って長くて1.5年で挫折だお
( ^ω^)楽しい馴れ合い会話やおやつ持ちより、
      アフターにお茶、みんなでご飯♪についていけなくなるお
( ^ω^)殺伐とした編み物教室どっかにないかぉ……



24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 21:35:54 ID:???
( ^ω^) >>21タン

( ^ω^) ナカーマ

( ^ω^) 編みものの話をしながら編みものをして

( ^ω^) 教室が終わったらピューッとおうちに帰りたいお

( ^ω^) 殺伐とした教室見つけたら

( ^ω^) 21タンと一緒に通いたいお


447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 23:55:17 ID:???
トールペイント習いたいお

今度の先生は「もう帰るの?」とか言って引き止めてお茶につきあわせて

「日が長くなったからみんな六時までいるのよ。イヤんなっちゃう」とかヨソで言わない先生がいいお


トールの内容の話だけして時間がきたらさっさと解散する殺伐とした教室がいいお



448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 09:14:34 ID:???
カルチャーに行けばいいお
そんなのいぱーいあるお
先生もじかんになるとすぐ帰るお

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 12:11:20 ID:fIdSObTJ
…一体何歳くらいの人たちが書き込んでいるのかな?
20代ならギリで許されるけど、それ以上だとちょっとひく…。
最近ブログがはやってるから、トールのブログよく見たりするけど、
すごいキャピキャピした文章書くから若めなのかな?
と思ってて、たまたま展示会案内のせてたから近所なので行ってみたら、
いいおばさんでなんかすごい違和感だった。
流行ってるからって若い子みたいなのり、へんだよ?おばさんがた…

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 13:52:44 ID:???
レスが全く無視されちゃったw
4月の○ビーさんのセミナー行く人ここには居ないのかな。
知人は三種類フル参加らしいけど
下準備も大変だし自分は一作品だけ参加するつもり。

って言ってもここの人は興味なさそうだからスルーだよね;

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 13:55:43 ID:???
>>449
2チャン全体を半年ロムってみたら?
わかる人にはわかる。
わからない人はここに来ないほうがいい。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 14:42:23 ID:???
黒木瞳だってすげーババアのくせに勘違いミニ穿いてるお。
川島なおみも格好は女子大生だお。
そういう芸能人の真似してるんだお。でも実はすげーババアクソババア


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 14:51:27 ID:???
>>449
446だったらここだよ
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/craft/1200297217/

447,448はそれにのってくれただけ
そんなこと説明しなきゃいかんとは・・・トホホ

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 15:05:14 ID:???
トールやってる人は厚化粧だお
自分の顔にもトールペイントしてるお

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 15:17:57 ID:???
質問なんですが、アメリカンクラフトライフの絵の具を、
セラムかアメリカーナ、ジョソニアに換算したいのですが、参考になるページご存じないですか?

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 15:48:28 ID:???
買えばいいじゃん。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 16:08:33 ID:fIdSObTJ
<<453
わかるんだけど、それにしても変なのって思うだけ。


458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 16:15:30 ID:???
リキテックスは元祖だけど
トール用はかなりマイナーだもんね。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 16:16:36 ID:???
ついでにアンカーも変

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 18:39:58 ID:???
>>455
一般的じゃないからないかも
ネットでも見つけられなかったし
手持ちの本にも載ってなかった

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 19:12:34 ID:???
デルタ社のサイトなら知ってます。
アクリルペイントのページにカラーチャートがのってます。

ttp://deltacrative.com

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 19:17:02 ID:???
すみません、eが抜けてました。

ttp://deltacreative.com

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 19:33:29 ID:???
クラフトマックスにもカラーチャートあるよ

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 20:06:32 ID:???
>>450
田舎だから行きたくても行けないorz ウラヤマシス

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 23:07:49 ID:???
>>464
結構地方から泊りがけで来てるよ
自分も恒例の名古屋のプライベートセミナーの時はホテルに泊まるよ
今年は満席で行けなかったけど

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 01:52:04 ID:???
ありがとうございます。アメリカンクラフトライフの絵の具の換算について
伺ったものです。
デルタやクラフトマックスのHP見たんですが、この絵の具については載ってないみたいでした。
でも、すごく参考になるHPでした。ありがとうございました。
ロンディローディーの随分前のセミナー作品を描きたいんですが、アメリカンクラフトライフの絵の具
なので、困ってます・・・
また何かご存知の方がいらしたら教えてください。


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 07:02:47 ID:???
>>466
私が、それより最近に行ったロンディーセミナーでは
ジョソーニアの絵の具を使用したよ
本でもロンディーは基本ジョソーニアを混色だから
ジョソーニアに置き換えるのがいいと思う
混色で明度を合わせていけばいいんだろうけど
箱舟みたいな図案のかなぁ・・・


468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 11:46:25 ID:???
結局こういうのがトール廃れる原因かもね。
絵の具もキリがないわ。


469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 14:45:43 ID:???
廃盤も最近多いしね。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 18:56:28 ID:???
>>457
まあそんなに気になさらずに

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 20:14:32 ID:???
ボビー・シャーリー・ミッシェル・ロンディー・ハイジと言った
ジョソーニアファミリーの人はジョソーニアの絵の具使うから
そう言う系の好きな人は取りあえずジョソーニア揃えておくと描けるよね

ところで来月ジョソーニアスタジオのセミナーに知人が行くらしい
羨ましいけど、習った作品見せてもらって満足しておきます。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 00:48:38 ID:???
455です。
ありがとうございました。
ジョソニアで混色考えて見ますね。
描こうと思ってたのは、きのこの上に青虫が乗ってて、その周りに顔のある
花がある絵です。
わりとクリアな感じの色が多いようなので、混色心配ですががんばってみます!

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 07:45:04 ID:???
>>472
ごめんなさい、ロンディーの本見たらセラムへの変換載ってました。
でもロンディー自身はジョソーニアの混色で描いてるんですよ。
ジョソーニアは混色が綺麗だし、ジョソーニア自身混色して描くし。
一色にに対し、明度を3段階〜6段階使ってショートラウンドで点描するので
混色の方がより思い通りの美しい明度段階が作れると思いますよ。

ロンディーの本はお持ちじゃないですか?
4冊くらい出てると思うんですが。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 08:20:51 ID:???
>>472
追記です
私はロンディーの本を4冊持っているんですが
THE MERRY PEASANTのNO4の本には他の絵の具への変換表はありませんでした。
NO1〜3にはセラムへの変換が載ってます。
アーチストジャーナルに一番最近の日本セミナーの作品はインスト出ていましたが、
455さんの言われる作品は気がつきませんでした。
カラーセオリーの連載を持っておられましたけど。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 17:21:07 ID:???
>>472 さん
本当にありがとうございました!!
THE MERRY PEASANT全部持ってました。
(早く見ればよかったですね。気づかなかったです。すみません)

特に4の表紙が、私の描きたい物に色合いも似てるし、きのこや花等のパーツ
もそっくりです。
アメリカンクラフトライフの変換は無かったですが、ジョソニアの絵の具で
大丈夫ですね!!

たぶん、アメリカンクラフトライフってバーニーコーポレーション(??)で
出してた日本の絵の具なのかな?
はっきり覚えてませんが、そこの主催のセミナーだったのかも。

だからロンディーが普段使ってる、ジョソニアの絵の具でなく、アメリカンクラフトライフの
絵の具でセミナーしたんですね。(違ったらスミマセン)
相当前のセミナーです。もしかしたら10年近く前かもしれません。

本当にいろいろ教えていただいて感謝してます。ありがとうございました!!


476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 17:23:31 ID:???
>>472は私でした。 >>473 さんでした。
>>473 さんはじめ、教えてくださった方々、ありがとうございました!




477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 20:43:36 ID:???



478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 22:25:53 ID:???
>>475
よかったですね
わたしもNO4の表紙大好きです。
バニーはリキテックスの輸入総代理店だから
中身はアメリカのリキテックス絵の具を加工したものだと思うので、
品質はとってもいいものだと思うんですが、今はあまり見掛けないですね。
かつては各メーカーがこぞって来日セミナーを催したみたいですね。
セトコやアシーナやジュリアンや。

ロンディーは時間かかるかもですが、よい作品ができるといいですね。
ジョソーニアの絵の具で、きっと上手く行くと思います。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 11:10:38 ID:???
望月千草先生、亡くなっちゃったの????
ttp://t-pocket-terumi.cocolog-nifty.com/blog/

すごいショック・・・・
どうしてなんだろう・・・・・・

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 12:43:35 ID:sdizIRVM
望月千草先生のご冥福をお祈りします。
一週間くらい前に、くも膜下出血か脳梗塞かで倒れて、
27日の早朝になくなられたそうです。
急なことで、本当に驚きました。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 20:55:23 ID:???
望月先生のHPを初めて見ました。障害があっても積極的に活動されていた姿勢には頭が下がる思いがしました。

ご冥福をお祈りいたします。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 15:35:19 ID:???
にちゃんでデコーパージュ検索してこのスレがヒットしました。
カトルナージュとトールペイントとデコパージュの大きな違いってなんでしょうか
デコパージュしてみたいんだけど、教室が行動範囲内にありません。
お勧めHPがあったら教えてもらえると嬉しいんですが・・・

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 17:50:53 ID:???
カルトナージュ=厚紙で箱や引き出し等を作って布を貼り合わせるもの

デコパージュ=板や空き缶等にプリントを貼るもの

トールペイント=板や空き缶等にベイントするもの

大まかに言うとこんな感じです。
デコパージュでも色塗りすることあるけど、ベタ塗りが多いかな。
ヤフーオークションに作品を出してる人もいるので見てみてください。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 18:48:41 ID:???
>>483
とってもわかりやすい説明ありがとうです。
ヤフオク見てみました。
なんか久しぶりにやってみたい衝動に駆られてますw
色々ググってみます。ありがとうございましたm(__)m

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 14:15:06 ID:???
トール初心者です。4月から教室に通うことになりました。

以前ここの板で、教室を掛け持ちしている人のお話を読んだことがあったのですが、その後どうなったのかなと思うことがあります。
私も早く上達したい気持ちや色々な先生のデザインを描いてみたい気持ちがあるので、掛け持ちしてみたい気持ちも少しあるのですが、一人の先生に基礎を学んだほうがいいのでしょうか?
また、セミナーに参加出来るようになるまではどれくらいの時間(年数)がかかるのでしょうか?


486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 14:32:59 ID:???
age

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 13:12:42 ID:gOQnRLRj
1日セミナーですか?
どの先生のセミナーかにもよりますよね。
井川先生などは、「私のセミナーは初心者の方もいるので、」と仰って
丁寧に分かりやすく教えていらっしゃいました。



488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/31(月) 20:15:47 ID:???
はい、一日セミナー希望です。
井川先生のデザインも好きでいずれ機会があればセミナーに参加してみたいです。


489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/01(火) 20:41:16 ID:eWVJ8siK
>>485
トールの基礎といっても、統一規格が有るわけじゃないからね。
百人百様の描き方が有るから、みんな色々な先生に習うんだと思う。
描けば自然と筆慣れはするので、
作風が自分の好みの先生に習うのが一番ですよ。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 19:37:31 ID:???
485です。アドバイスありがとうございます。
以前はキャラクター系のデザインに興味がありましたが、色々な作品を見ていくうちに花や風景にも興味を持つようになりました。

少しずつ上達していけたらいいなと思っています。


491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 18:33:42 ID:???
コンベンションの案内が会報に同封されてた。
年々セミナーが減ってる…。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 12:14:22 ID:HY985zA9
本州のはずれの県在住だけど、JHBS、もう7〜8年県内にはセミナーひとつこないし
コンベンションも、何回か出したけど
見に行けないし、知り合いには見てももらえないし、
会費を払ってるメリットが全くなくて、周りの人でもやめている人がいるよ
会報もつまらないしセミナーの告知も会報でまとめて名簿もなくなったし
会費を捨ててる気がしてきた
もうやめようかな


493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 18:40:35 ID:???
私も2年前辞めました。お金もったいなかったし。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 20:02:48 ID:KKsf2ShB
JDPAはかなり会員減ってますよ。
特に講師会員は減ってますね。
名簿で教室宣伝できなくなったのが大きいんじゃないかな。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:11:07 ID:???
トール自体がもう、消えつつあるからメリットのないものから切っていくのは
主婦としては当然かもね。しかも、ドンだけ頑張って優れた技術持ったところで、
生徒集まる訳でもないしね。
石投げたらトールの講師に当たる位増えすぎた。師弟関係のある日本だから
今日までけんざいしてるのであって、アメリカだったらメリットないとわかったら
即、辞めちゃうよね。名簿って言っても、会員は講師が殆どだったし、宣伝と考えてた
人はいなかったんじゃないかな?年会費2万弱だったっていうし、高いよ・・





496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 18:08:10 ID:???
知り合いの講師してる人達は、もうパートに行ってます。私は、かえって
3人(実情は、一人は休みっぱなし)いるだけにパートも無理。
マンツーマンの教室だから、生徒さんは喜んでるから辞められないよね。
お金は、もう底ついて宝くじ期待の日々です。

172 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)