5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 中国史の各姓の代表人物を決める

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 14:06:33 ID:kK1Zajqr0
中国の歴史上の人物、あるいは現在の人物を対象に、
実績や知名度によって、それぞれの姓を代表する人物を一名選ぶ。

「諸葛」姓なら、諸葛亮
「桓」姓なら、桓温

といった具合に。

複姓や珍しい姓だと決めやすいだろうが、
「張」「李」「王」のような人数の多い姓は難航が予想される。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 15:29:55 ID:nwTHhE/U0
「司馬」は稀姓の部類だけど、司馬遷・司馬懿・司馬光と、候補が3人もいる・・・。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 15:46:17 ID:hpNtBwZW0
>>2
ついでに、
つ司馬遼太郎も加えちゃってw

複姓から行くと、「西門」姓は、歴史上の人物ではないけど、
西門慶で決まりだろうなw


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 16:12:13 ID:XUu+vbEhO
羽柴秀吉

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 17:42:18 ID:Iyt0iItA0
ミーハーっぽく選べば
五姓
李:李世民
王:?
張:?
趙:趙匡胤
劉:劉邦

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 20:46:08 ID:lNSKxfOM0
>>2 司馬の女王

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 23:26:37 ID:cpYUbPkO0
李は李耳(老子)も捨てがたいな。

>>2
司馬承禎もな。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 23:34:30 ID:Ak3v3dWl0
>>2
一段落ちると分かっていても司馬錯がいないと悲しい

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 23:36:39 ID:AazUjb+q0
>>3
西門豹で決まりだと思うが

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 23:41:17 ID:DARF88Dz0
「毛」姓は、やっぱり毛沢東か?

他に有力な毛さんはいる?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 23:52:37 ID:fgCjUC4u0
李、孫、司馬以外の国姓は、ほぼそのままその国の始祖でいいんじゃねえか。
王の王莽も、イメージ悪いとはいえ偉人ではあるし…

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 00:18:21 ID:kct+xGcN0
公孫は姓かな?
黄帝といい、入雲竜といい
やたら神秘的な御方が多い姓。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 00:50:02 ID:oPmpHhjk0
公孫は公孫樹で

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 01:03:13 ID:8vQ+iHmB0
王莽なあ・・・

王羲之 王維 王安石 王陽明

やっぱ王昭君だな

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 03:11:49 ID:hsAwp+zD0
そうか、王羲之がいるなあ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 06:44:37 ID:1EZaiD8NO
王貞治

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 12:32:06 ID:6DOzWiLo0
とりあえず異論がなさそうなのから、決めていこうや。

「岳」 → 岳飛
「関」 → 関羽
「桓」 → 桓温
「文」 → 文天祥
「毛」 → 毛沢東
「諸葛」 → 諸葛亮
「西門」 → 西門慶
「長孫」 → 長孫無忌

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 12:41:24 ID:1EBo6Reb0
孔→孔丘

は外せない


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 13:03:42 ID:Y8LuhZ480
呂→尚か望か小白
姜→同上

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 13:14:43 ID:iR7xATZk0
知名度だけでいいんだったら、「秦」は秦檜?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 13:24:14 ID:zR7IJPrgO
「李」は李白もいるしなぁ…でもやっぱり李世民か?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 15:09:08 ID:Y8LuhZ480
>>21
世界的には李白っぽいけど
中国史では李世民っぽい

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 15:50:30 ID:3yo/NgnB0
李典さんと李俊さんも忘れないでください

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 16:00:58 ID:zfjVYaEn0
とりあえず、張さん李さん王さんは、後回しにしよう。
多すぎて、簡単に決められない。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 16:01:37 ID:zfjVYaEn0
このへんは、決定済か? 反論求む

「孔」 → 孔子(孔丘)
「秦」 → 秦檜
「岳」 → 岳飛
「関」 → 関羽
「桓」 → 桓温
「文」 → 文天祥
「毛」 → 毛沢東
「諸葛」 → 諸葛亮
「西門」 → 西門慶
「長孫」 → 長孫無忌

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 18:11:54 ID:iR7xATZk0
「包」→包丞。 包丁ってのもあるけどww

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 18:35:48 ID:n7JcuULN0
「荘」 → 荘周

「荀」は荀況か荀ケが最右翼か?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 18:40:35 ID:fc2FNL55O
「楽」→楽毅
「晏」→晏嬰
「孫」→孫武

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 20:06:19 ID:kct+xGcN0
「劉」→劉邦or劉秀

どっちも捨てがたいな。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 20:11:25 ID:3yo/NgnB0
「韓」→韓信でおk?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 21:36:17 ID:iR7xATZk0
珍しい姓で他にはあまりいないだろうってので
「駱」→駱賓王

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 22:13:27 ID:KC2BOz/0O
韓は韓非、韓玄もいるだろう

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 23:22:43 ID:zR7IJPrgO
狄→狄青かな?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 23:27:46 ID:pdDuTecZ0
>>29
漢代以前は、劉姓は少なかったらしいから、やっぱり劉邦で決まりじゃない?

>>28
孫姓は、孫武か孫文のどちらかだろうな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 23:28:44 ID:8vQ+iHmB0
狄仁傑

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 09:58:28 ID:BkhQJDRu0
東方 → 東方朔
     東方不敗

うむむ、どちらも捨てがたい


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 10:18:54 ID:ZUztVsYU0
>>28
孫子だって斉孫子と呉孫子がいるわけで
孫ピン無視すんな

>>30
韓非は?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 10:28:39 ID:hHLI5W750
武 → 武則天
中国史上唯一の女帝だし、外せないだろう。名前は武照なんだっけ?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 15:50:31 ID:fZZzary9O
張飛かな。三国志の主役だし。
曹操も教科書に出るくらいだし。
金環三結も決まりだろ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 15:55:40 ID:gpXm+tvmO
>>38
おー、武則天ね。
俺「武は武松くらいか?」とか思ってたorz

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 16:02:28 ID:ZUztVsYU0
>>39
張良から張作霖まで一杯いるんだわ
平民から支配者層まで一杯いるのが張なので
安易に張飛とか言うのは無理

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 16:31:43 ID:NGI5sdC9O
「蒋」は蒋介石で決まり

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 19:17:20 ID:gT2KQ1+q0
>>39
俺は張陵(張天師)を押したいしな。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 22:49:41 ID:vTIAVCYs0
とりあえずこのへんは決まりでいいんじゃないの

孔氏:孔丘
劉氏;劉邦

毛氏:毛沢東
蒋氏:蒋介石

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 22:50:13 ID:vTIAVCYs0

文氏:文天祥
包氏:包拯
晏氏:晏嬰
駱氏:駱賓王
陰氏:陰麗華
于氏:于謙
汪氏:汪兆銘
岳氏:岳飛
武氏:武則天
楽氏:楽毅
賈氏:賈似道
桓氏:桓温

諸葛氏:諸葛亮
尉遅氏:尉遅恭
長孫氏:長孫無忌


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 00:21:59 ID:Yz4O5LVC0
関氏:関羽
公孫氏:軒轅(黄帝)
呂氏:呂洞賓
鐘離氏:鐘離権
葛氏:葛洪
陶氏:陶弘景or陶淵明


呂氏は議論せんといかんかな?


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 00:30:07 ID:55MrAoN20
「戚」→戚継光

「范」は、范仲淹か范成大かどっちがいいだろう?
「蘇」も、蘇武か蘇軾かどっちの方が知名度あるかな?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 00:32:09 ID:Mez/9rAm0
「蘇」は難しいな

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 10:08:12 ID:6TfHwd8/0
蘇軾

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 12:10:28 ID:VHsiegIy0
>>47
史記しか詳しく知らない程度の俺としては
「范」は范増とか范蠡も捨てがたいなあとか思うけど、知名度的には文人に負けるかな?

「耶律」 → 耶律楚材
ってのは無し?中国史の人物とは呼べないかな。

あとは
「愛新覚羅」→愛新覚羅玄Y(康熙帝)
とか。非漢人の姓は簡単に決まりそうだ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 13:57:58 ID:55MrAoN20
>>50
こちらこそ、秦以前がちょっと苦手+文学系が得意なもので
忘れてましたorz
「范」はしばらく保留ってことでいい?

かわりに、「白」→白居易(楽天)、おいていきますね。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 14:04:15 ID:fonnFq380
白姓の対抗馬は、白起ぐらいかな。

やっぱり、白居易になるか。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 14:15:03 ID:xwp6s4nt0
「鈴」→鈴明美

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 16:36:00 ID:70IGkuz00
杜は杜甫か

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 19:58:50 ID:ZmZaO/MBO
薛→薛仁貴ですかね?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 20:04:14 ID:kp3wp2y/0
鄭は鄭和か鄭成功だな

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 20:58:09 ID:8/53Tozf0
陸は陸遜か陸機でいいのかな

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 21:25:20 ID:55MrAoN20
>>57
陸羽、陸游ってのも。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 21:52:00 ID:Eq3qlLmdO
「周」は周恩来って事で

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 23:32:31 ID:0Tg6ltYr0
朱は朱熹と朱元璋のどっちかだな
どちらも捨てがたい

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 23:37:29 ID:0Tg6ltYr0
>>50
おいおい、耶律やら愛新覚羅が入ると、
納蘭だの、烏古論だの、石抹だの異民族姓で溢れかえるぞ。
しまいにゃ、中国史に関わったからと日本人まで乗り込んできかねん、自重すべき。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 23:42:18 ID:TAzplFkyO
>>61
それじゃあ北朝系の立場無いじゃん
統一王朝の、隋・唐・元・清辺りも

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 00:22:48 ID:p2mm3OH00
元、清は異民族国家だが中国史にも残ってる王朝だしな。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 00:56:47 ID:ghUxRa0g0
「慕容」は慕容垂
「宇文」は宇文泰
「拓跋」は拓跋珪

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 03:12:10 ID:itGgGSdAO
>>57
陽明学の元の人とか、ガイ山に沈んだ人とか。
まさか独孤信は女や武侠には負けないよな?(・ω・´;)

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 06:19:25 ID:dDLmyS5FO
蘭相如たん

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 08:01:27 ID:nU4DonFzO
>>66
「蘭」相如って誰だよww


スレの流れ的には氏の代表者ってことで良いんだろうか。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 17:19:58 ID:rQtqKcLx0
>>62
とは言っても、個別の満州貴族の姓まで持ち出すと切りがないし、
南北までの漢族化した鮮卑系の複姓以外は、
耶律、完顔、愛新覚羅ぐらいに留めた方がいいように思う。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 18:55:50 ID:RYijHNf60
>>46
太公望と斉桓公も姜姓呂氏だから一応議論する必要はあるだろうね
趙氏=始皇帝(趙政)
これはガチ

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 19:36:13 ID:eOBJLFRU0
>>68
対象にする、姓の範囲も決めないとな。
際限がなくなってしまう。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 21:02:59 ID:ie38CHPEO
「管」仲(夷吾)
「柴」栄

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 23:51:37 ID:+o3+E5/m0
柴氏は、柴栄か柴紹だろうけど、やっぱり柴紹は弱いか。
奥さんの方が有名だし。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 05:22:19 ID:RRg30PI00
朱・・・朱重八

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 11:54:53 ID:9yX3ZrHD0
朱全忠も面白いんだが、あのお方がいるしな……

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 12:55:49 ID:VB6hoklX0
項・項羽
孟・孟キョウ

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 15:03:40 ID:6tuq/Rv20
>>75
孟子がいるだろ、孟浩然 もいるし

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 16:30:19 ID:G3MpwgpJ0
>>74
朱全忠はない。
ほかにろくなのがいないなら別にいいけど、
朱元璋と朱熹が君臨する朱姓界では今一歩及ばない。

朱全忠、朱徳あたりは自重すべき。
それとも他に朱姓で上記の二人に対抗できる奴っている?
永楽帝も候補に挙がっておかしくないけど、
中国史好きでも本名(朱棣)を知らない場合が多いので、ちょっと枠から外したい。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 19:00:48 ID:f+yRZY0j0
金は金庸

楊は?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 19:12:26 ID:+wqqzacE0
楊も結構もめそうだな。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 19:14:10 ID:RXL6qCip0
今は、こんな所に付き合っている場合ではないだろう。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 19:24:45 ID:0n69k2GtO
>>56
んー、選びがたい。
でもやっぱり鄭和かなー…

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 19:49:51 ID:TIXQ4foo0
世界史的にも鄭和のほうがインパクト有るよな。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 20:33:54 ID:BcwrzyV20
鄭玄は?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 21:17:43 ID:J390160b0
まず百家姓とかを参考に、中国代表の姓を100〜200の範囲で決めようや。
それで対象となる姓を確定した上で、1つずつ攻略していくという形で。

ばらばらに挙げていったら、収集がつかなくなる。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 21:18:52 ID:J390160b0
先に、この姓はこいつしかいない、というのを先に決めていって、
最後の方で、ラスボスの李さんや張さん、王さんらに挑めばいい。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 21:40:08 ID:cgKClPG+0
「崔」は崔浩

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 23:04:21 ID:+wqqzacE0
【確定候補】
孔氏:孔丘
荘氏:荘周
劉氏;劉邦
毛氏:毛沢東
蒋氏:蒋介石
文氏:文天祥
包氏:包拯
晏氏:晏嬰
駱氏:駱賓王
陰氏:陰麗華
于氏:于謙
汪氏:汪兆銘
岳氏:岳飛
武氏:武則天
楽氏:楽毅
賈氏:賈似道
桓氏:桓温
諸葛氏:諸葛亮
尉遅氏:尉遅恭
長孫氏:長孫無忌
関氏:関羽
公孫氏:軒轅(黄帝)
鐘離氏:鐘離権
葛氏:葛洪

上記に上げられてるコピペも元にざっと並べて見た。
他の姓は結構有名人同士が被るみたいなんで存分に語り合ってくれい。


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 01:01:06 ID:az/c8XQ+O
百家姓はどうみても代表的な姓を選ぶ参考にはならないw

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 01:59:41 ID:gCqT/DDh0
劉氏はどうしたもんかな。候補としては
劉邦:言わずもがな
劉徹:古代中華帝国の最盛期。ただ国力は疲弊で民ゼイゼイ
劉秀:一度崩壊した国をよく立て直したよ
劉淵:夷狄でも皇帝になれると証明した男。隋唐時代の先駆け
劉裕:下級軍人からよくがんばった。字はおっきく書いちゃうもんね!
劉少奇:でも文革だけは勘弁な

こんなところかなぁ。
やっぱり劉邦当選で、劉淵が次点ぐらいか。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 02:14:56 ID:az/c8XQ+O
いくらなんでも劉淵贔屓すぐる。五胡は好物だが。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 02:28:57 ID:gCqT/DDh0
そっかなぁ。劉淵の称帝は当時の中国では驚天動地の出来事だったと思うよ。
五胡連中の中でさえ非漢族は皇帝になれないって考えてたのもいるんだし。
この時代から10世紀半ばまでの非漢族王朝成立の先駆けと考えたらかなり高い点がつくと思うけど。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 03:12:28 ID:az/c8XQ+O
「当時としては」なんて前置きつけたら大抵の史上の人物は驚天動地の存在なんだよねえ。
こと400年続いた漢朝の後の時代は、一々の政治情勢が当時としては未曾有と
評価されるような時代だったろうよ。だがだからといって、例えば
曹操や苻堅は劉秀より上かと問えば、是とこたえる人間はそういないということだ。
まして劉姓は列の一番最初にいたというだけで評価を勝ち得ることが出来るほど
甘くはなかろうよ。てか実際後世の知名度を見てもそんな扱い。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 03:40:14 ID:gCqT/DDh0
>曹操や苻堅は劉秀より上かと問えば、是とこたえる人間はそういないということだ。
いや、それはどうかなw
最近妙に2chで劉秀の評判が上がってるのはなんなんだろう

>まして劉姓は列の一番最初にいたというだけで評価を勝ち得ることが出来るほど
>甘くはなかろうよ。てか実際後世の知名度を見てもそんな扱い
となると劉邦が評価されるのはどこなんだろう。成り上がりっぷり?
あと後世の知名度って関係あるのかな?
ただ有名なだけでぽこぽこ上げていくんじゃ面白くないと思うけど。
後漢時代に儒教をもとにした世界観、華夷観が完成した後に
漢魏革命、劉淵称帝がどれだけ画期的だったかは想像できないほどだよ。
それまであった世界観を根底から覆したわけだからね。
ことに後者は漢族だけに独占されていた中華世界が東アジア全域の非漢族にまで共有されることになったという大画期。
たとえば日本で天皇号が出来てやがて「征夷大将軍」が国政を仕切るようになったのも
「夷狄」が中華世界を主催できるようになったからであって、その根っこは劉淵にあるんだよ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 05:03:08 ID:xPx9ebaoO
んー…いや、ここは普通に劉邦にしないか…?

個人的には光武帝とか大好きなんだけど、「代表者」となったら、やっぱり劉邦じゃないかなぁ、と。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 05:21:09 ID:xPx9ebaoO
確かに劉淵の存在が後世に及ぼした影響は大だと思う。
漢民族以外が「皇帝」になる、っていう事がね。
しかしながらやはり、「漢の甥」だし…。

連投すまんです。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 07:29:25 ID:TAi7DpyK0
>>78
ペンネームもありなのか?
例えば魯迅は魯なのか周なのか

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 11:21:46 ID:5KmfmVHt0
確か、劉邦登場以前は、劉という姓はかなり少ない姓だったんじゃなかったっけ?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 12:34:19 ID:022b5B+S0
劉基が候補に挙がっていないのがさびしい。
いや、そりゃ、劉邦に比べりゃちょっとあれってのは分かるんだけど・・・

99 :亡国まるはん:2008/02/05(火) 13:26:34 ID:XKrR5s+w0
パチンコスレで遠隔、ホルコン、サクラ、マネーロンダリングなどについて書き込むと渋谷マルハン社員やマルハンに依頼された
ネット工作会社がスレ荒らしをしてスレが機能停止します。
↓↓工作員の荒らしのやり方↓↓
2008/01/10(木)ID:iA54nBU50
■■■■マルハン総合スレッド 9■■■■http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187021165/783-784
【宮崎県都城市】パチ事情そのAhttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187189246/658-659
【山と川】宮崎県児湯付近PART1【自然イパーイ】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188235164/471-472
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188885488/401-410
2008/01/13(日)ID:1HLcWzUK0
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188885488/461-462
■■■■マルハン総合スレッド 9■■■■http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187021165/809-810
【香川】パーラーグランドのスレ2【徳島】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188315438/324
【延岡】宮崎県北情報PART3【日向】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1196865970/186

工作員に荒らされ機能停止したスレ
■■■■マルハン総合スレッド 9■■■■http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187021165/
【山崎】MPT渋谷パート9【シャネル】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1197771701
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188885488
MPT渋谷はマルハン・パチンコ・タワー渋谷の略です。

パチンコ産業は荒らすことでレスとレスの間を空けて読む気をなくさせたり
マネーロンダリング、さくら、ホルコン、遠隔、などの風評被害を最小限に抑えようとしてる。

新スレ→○○○マルハンパチンコタワー渋谷パート10○○○
★★★★★このスレの解説★★★★★を読んでみるとよく判る。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1201304777/52-54



100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 14:15:42 ID:uxKQ+ZMG0
>>96
つか、金庸は「査」氏の代表じゃないかと(本名・査良縺j

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 14:36:47 ID:hykTws590
作家にはついては、まず金氏や魯氏でいい候補がなかったら、
入れればいい。
金庸の場合は、査氏の代表でもいいし。
ただ、金庸の先祖って、清代に政府批判みたいなことをして、
投獄された人がいたようなことを聞いた気がするけど。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 14:45:47 ID:az/c8XQ+O
>>93
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
劉秀は元から評価高いだろ〜。まあ俺の中では何にも増して苻堅が
上だから別にいいけどさ。たしかに魏も漢趙も当時としては未曾有で
画期的だったろうが、長い安定の後の動乱期では一事が万事未曾有で
画期的になるのであって、以て時代を超えて評価されるほどかと思うわけよ。
単に乱世の一幕を演ずるにとどまるものではなかった劉邦や劉秀との違いは、
前に出た朱全忠と朱元璋との違いに近いんじゃないかな?
また列の先頭と書いたものの、むしろリレーの先頭に近いか。
劉邦は名実ともに「漢」の基であり列の先頭ではあっても単なる第一走者ではない。
しかし長期王朝や華北統一王朝といった価値観の醸成と普遍とをもたらす
揺籃を築いたわけでもない劉淵につき、そこまで余効として認めるのは
どうかと考えるし、むしろ石趙や慕容燕や苻秦といったあたりの方が
役割としては重要なのでもっと応援してあげて下さいとも思う次第。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 18:59:28 ID:eevDdMft0
>>98
劉基は間違いなく大人物だけど
よりによって最激戦区の「劉」性だからねえ。
惜しい限りだよ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 20:26:41 ID:hkA6QRuI0
劉淵(笑)

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 00:33:16 ID:WTdTzImtO
甄氏:文昭甄皇后・甄子丹

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 13:50:24 ID:ZUc0hrbT0
劉氏はやっぱり劉邦じゃないかなあ


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 17:56:15 ID:OkL9mI4i0
閻氏、立本に一票。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 17:56:41 ID:VkFtZ2590
劉氏が劉邦に反対しているやついるか?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 18:23:20 ID:L05MUGO+O
二番目以降を争ってるのさ。
時に張姓って大姓のくせにしょぼいイメージが。
張居正とか張九齢とか張儀とかその辺?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 18:44:22 ID:mRzb173g0
>>109
張道陵をお忘れでないかい?
五斗米道(天師道)の開祖で初代張天師。
道教神の張天師もこの人物のことを指す。
道教が中国の国教であることも考えると相当偉大な人物だと
思うんだけどどうだろう。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 18:50:11 ID:4zVWRtCS0
張良は?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 19:14:25 ID:IpfNjz/Q0
時々でいいから張世傑のこと思い出してあげてください

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 19:14:31 ID:L05MUGO+O
素で忘れてたw

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 19:17:24 ID:mRzb173g0
>>111
スマネ、俺も子房さん完璧に忘れてたわw

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 19:29:18 ID:4zVWRtCS0
影薄いなー
こりゃ代表人物は無理かw

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 19:32:37 ID:TGF2sFkyO
やべ、俺もw
「張ってあんまりいないな〜」とか思ってた…
なんでだ?www

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 19:35:09 ID:mRzb173g0
皆揃って「張」は多すぎるから忘れてたのかもw

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 19:58:07 ID:GkPRwFwU0
張居正 張廷玉もいるよ〜

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 20:13:47 ID:lkwnZMNg0
張はやっぱり張良か張陵かな
方や参謀、王佐の代表格
方や中国三代宗教たる道教の教団組織者
前者が知識人階層に強い影響力を持っていれば
後者は民衆に影響が強い。

他の候補者はやっぱりちょっと弱いかな。
なんなら現在の中国英雄、張泰山という手も…
というのはきりがないからやめておこうw

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 21:36:51 ID:EiUfgO7w0
「関」は関羽で決まりだな

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 21:53:18 ID:dk0iUQMqO
これまで全く劉備の名前が上がってないな
人気だけは有るのに

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 22:18:28 ID:b05VJXED0
>>119
張学良張作霖をお忘れなく

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 23:05:54 ID:mRzb173g0
「劉」性は大物が多すぎるので仕方が無いw

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 00:42:03 ID:AJ8Kri0/O
張世傑も好きなんだよなぁ。
「世傑、遂溺る。宋滅びたり」ってね。

まぁ、>>119の挙げた二人のどちらか、だな…

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 00:53:43 ID:JJKzFPsm0
文天祥は確定っぽいのにな
「陸」は誰だろ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 00:55:10 ID:PvzO+rln0
>>125
陸羽

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 00:58:36 ID:+MyBSyiuO
大儒が居るやない、大儒が。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 01:30:28 ID:mBfv1A6L0
>>121
高祖の再来とか言われている時点でアウトw

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 02:13:10 ID:AAXeS91M0
>>124
スレとは話がずれちゃうけど、その記述って
「こうして張世傑もついには溺れてしまいました。ここに宋は滅んだのです」なのか
「そんなもんで張世傑はおぼれちゃいました。宋はここに滅んだのです」なのか
結構ニュアンス変わるよねw

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 13:23:30 ID:0Ion4YyA0
徐氏・・・徐達
常氏・・・常遇春

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 15:47:30 ID:iNen4vy30
徐は徐福もありかも知らん。
詐欺師代表でw

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 15:46:45 ID:UEoy0e2m0
常氏、常何は弱いか

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 15:47:32 ID:UEoy0e2m0
許氏は、許敬宗かな。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 17:17:43 ID:0Zo/5ashO
道教信仰での知名度を加えられたら許遜をあげたいが
幾ら神様になったとはいえ、ちと弱いな。

おまけで丘姓の代表として丘長春。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 17:26:18 ID:0Zo/5ashO
連続ですまねぇが
蕭姓として蕭何。他にも二、三思いつくが前漢創業の立役者という大功で。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 18:26:08 ID:0xqzsX/F0
>>135
あとは蕭摩訶・蕭衍とかもいるけど
蕭何と比べるとちょっと落ちる気がする。

しかし趙氏の激戦ぶりは劉氏にも劣らないな。
南宋の孝宗とか好きだけど候補にもなりそうにない。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 18:26:48 ID:vTZM7kCU0
陳は誰になるかな
陳独秀?

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 18:40:04 ID:+ZNZuwUl0
>>134
許遜はかっこいい仙人だけど
確かにメジャー度は低いかもね。
丘長春も激しく同意w

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 19:04:58 ID:NIDLttdf0
陳円円とか。だめ?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 19:04:59 ID:CxhtHjW30
陳勝

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 19:16:51 ID:nIt9Mg9T0
陳平

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 20:13:05 ID:xGdJlaeqO
陳玄奘

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 20:24:02 ID:5uN/QOp30
陳寿

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 20:52:39 ID:0kamR++pO
陳舜臣

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 21:39:55 ID:UEoy0e2m0
>>139
陳圓圓はともかくとして、女も何人かは入れたいね。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 22:26:20 ID:Cha0C1KI0
>>136
中国史でも5指に入る名君の始皇帝と趙匡胤が趙氏だもんな

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 22:41:02 ID:5uN/QOp30
エイじゃないの?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 23:13:02 ID:xGdJlaeqO
系図だけ見れば同じエイ姓といえども趙と秦では系列が違う。
だが悪来(の方だったよな?)の系列も趙氏を名乗ったという話があった気もするし、
のち名乗るのを止めたという話があった気もするが、手元には岩波文庫の
史記しかないのでワカンネ。なんで本紀出ないんだろうね。
まあ俺は趙盾を推す。異論は聞こえない。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 23:38:42 ID:Cha0C1KI0
>>147
始皇帝はエイ姓の趙氏
だから趙政というのが始皇帝の正しい名前の書き方
エイ政という人がいるがそれは中国の氏姓を勘違いしてるだけ
一部の例外を除いて基本的に男性人物名は氏+名or字で表記される

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 23:59:20 ID:5uN/QOp30
なるほど、勉強になりました。

しかし始皇帝は反則的な知名度だなw

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 05:55:02 ID:h7kOLf0IO
>>148
孫の趙武(趙文子)を推してくれ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 08:58:16 ID:THTfTyQM0
ただ、始皇帝は一般的に趙さんとは認識されていないかもな

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 10:19:12 ID:Q5hty7Lv0
>>145
宋氏の宋美齢辺りが女で入りそうだな
あと聶氏では聶栄も女ながら有名人だ

>>152
始皇帝を趙政って書いてる史書もいくつかあるし大丈夫じゃないかな

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 10:41:44 ID:UarhxAE/0
>>153
ここは慶齢を出すべきじゃね?

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 11:58:12 ID:o/W0hr9Z0
趙政
史記・始皇本紀の集解
史記・楚世家の本文

エイ政
史記・孝武本紀の索隠
三国志・文帝紀の注が引く魏氏春秋

エイ政が全くの勘違いって訳じゃないんだよ
史記索隠や魏氏春秋は氏姓を自覚的に区別した上でエイ政と呼んでるんだろうけど
まあ二十四史の中で趙政もエイ政も2回ずつしか出ない、
てか本文中は趙政が1回出て来るだけなんだよな

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 12:45:25 ID:x3l7HVQb0
>>155
前漢の辺りで氏姓はすっかり廃れちゃってるからそれ以降の年代の人だと区別出来てない可能性がある
特に前後通して漢代には姓と氏の混同が激しく司馬遷からして氏姓の区別が曖昧になってる

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 13:17:41 ID:dkGe9pHo0
司馬遷やら司馬貞やらが区別できてないなら現代日本人が勘違いしてても別に恥じることは無い訳だ
エイ政が日本で定着してるのは司馬遼太郎の小説やキングダムのせいかも知れんけどね

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 13:25:09 ID:x3l7HVQb0
キングダムもあるけどコーエーの三国志シリーズもエイ政なんだよなぁ…

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 15:08:53 ID:HtJvA61o0
毛は毛遂かと思ってたが、毛沢東がいたか・・・

石氏は石勒
苻氏は苻堅
冉氏は冉閔


田氏は田横・・・?

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 15:31:27 ID:Q5hty7Lv0
>>159
田氏は田斉全てが対象になってくるから結構きついんだぜ…
威王田因斉、宣王田辟彊、孟嘗君田文、安平君田単と4人もごっついやつらがいるんだ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 20:01:28 ID:Nr3LtDFb0
>>160
田さんとしては、意外に知られていない田さんたちだな。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 20:15:20 ID:x3l7HVQb0
田斉の王達の名前はともかく孟嘗君田文、安平君田単は滅茶苦茶有名じゃないか?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 20:29:49 ID:8KMeVNiRO
中国史を通じて見ればめちゃくちゃというほどではない気がするが、
史記人口は相当多いであろうからめちゃくちゃというほどな気もする。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 21:58:34 ID:D0AOoqA5O
[广龍]姓はホウ統かホウ徳?
個人的に贔屓できるならホウ統を推したいけど、やっぱりこの場合はホウ徳になるのかな。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 23:53:11 ID:x3l7HVQb0
>>164
斉孫子の学友だったホウ涓とかもいるんだけどな

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 00:15:48 ID:lqSjVl5T0
なんか揃いも揃って不幸な最期の人ばかりだな

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 01:39:44 ID:In9B/AwH0
春秋戦国期以前の人物って、あまり姓では認識されていない人が多いね。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 01:40:28 ID:hVd+x5UJ0
氏姓の話で思い出した
韓王信が韓の王族出身だということを殊更に強調して「『姫信』とも称された」ていうのを
ネット上で時々見掛けたが、知る限り史料の上で「姫信」なんて呼ばれてないんだよね
西漢演義だと姫信になってるが、そら単に読み手が韓信とゴッチャにしないための配慮とちゃうんかと

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 01:46:08 ID:gWrXzJII0
>>167
基本的には名前の表記に使わないどの一族出身かを示すものだから
戦国〜秦漢の間にすっかり廃れちゃってるんだよね

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 01:54:45 ID:Yhl6FuGTO
諸兄のお陰で、めちゃめちゃ勉強になるスレになってるなぁ…感謝。

趙は趙匡胤もいるんだけど、やっぱり始皇帝かしらねー。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 04:55:54 ID:5RCbCuVoO
>>165
あ、うっかりしてた……orz。
じゃあホウ涓かホウ徳かのどっちかになるのかな。

>>166
自害か、射殺か、処刑か。
ホウ姓の候補になりうる他の人で、大往生できた人いないのかな。
……いないんだろうなあ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 08:41:48 ID:h8ddhffC0
>>171
水滸伝のホウ万春!
生き肝を抜かれてますな。アーメン

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 12:15:39 ID:L+AHIIek0
林は誰だ?
林則徐?林彪?他にいる?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 12:30:22 ID:cmpArX1o0
始皇帝がエイなのか趙なのか、どちらとも考えようがあるのは分かったが、
このスレ的に始皇帝に勝てる人物なんか何姓であれまずいないから、
エイ姓だということにしておいて、他の趙氏にも光が当たるようにすればどうだろう。
趙匡胤なんて超大物なのに、始皇帝とガチンコ勝負なんて可哀想過ぎる。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 12:38:47 ID:9MIczvye0
>>171
よし、じゃあホウ萌さんで行こう

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 12:41:16 ID:h8ddhffC0
楊は楊堅、楊広など候補者がいるが、
楊玉環(楊貴妃)に絶対かなわないだろう。
これも反則的すぎる

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 14:46:33 ID:In9B/AwH0
楊貴妃は女性代表的な意味合いも強そうだしね。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 15:09:11 ID:Yhl6FuGTO
楊広は大運河造ったのが強いと思うなぁ…
その後ずっと使われるわけだし、それが後世に与えた影響というのがね。
功罪共にある人物だけど…

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 15:21:24 ID:IPDT1hn8O
本当に秦公室が趙氏か、単に趙生まれで同姓だからじゃないのかとも思うわけだが、
それはさておきここらで今日代表的な姓と出た案を並べてみる。
王 王羲之、王安石、王莽、王維、王陽明、王昭君
李 李世民、李白、李耳(老子)
張 張良、張作霖、張学良、張居正、張陵、張飛、張世傑、張九齢、張儀
劉 劉邦、劉秀、劉淵、劉裕、劉徹(漢武帝)、劉備
趙 趙匡胤、趙政
陳 陳勝、陳玄奘、陳平、陳独秀、陳寿、陳舜臣
朱 朱元璋、朱熹、朱全忠、朱棣(明永楽帝)
孫 孫武、孫文、孫ピン
陸 陸機、陸遜、陸羽、陸久淵、陸秀夫
楊 楊貴妃、楊堅、楊広(隋煬帝)
鄭 鄭和、鄭成功
林 林則徐、林彪
周 周恩来、周樹人(魯迅)
徐 徐達、徐福
呉、馬、黄などの有力な姓は未出と思われる。飛ばしてたらすまんお

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 18:01:57 ID:gWrXzJII0
>>179
黄は戦国楚の領域から南側にかけて多いから結構大変だ
春申君は黄歇

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 18:17:54 ID:fTcnzkBL0
馬は馬援を推薦してみる。
とりあえず、思いついたのを挙げてみただけだけどw

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 18:46:49 ID:cmpArX1o0
>>177
最近の女性なら、楊貴妃より武則天の方を代表にして欲しいとかいいそうだがな。
その伝で行けば、呂氏はやっぱり呂后?
>>178
「日本人が選ぶ中国史の代表人物」なら、遣隋使と絡む煬帝なのかもしれないなあ。
楊貴妃も知名度では飛びぬけているが、実際に彼女にまつわる歴史を動かしたのは
玄宗・高力士・安禄山あたりで、本人は玄宗と寝る以外のことをを特に何もしてないと
いうのが大きなマイナス点。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 19:08:29 ID:43Mxz/HKO
楊玉環は女性代表だとしても入らないよな。
傾国の美女代表じゃないかい?

中国史を彩る女性の中でも、ひときわ目立つ存在ではないと思うが。

ただ、知名度は群を抜いている。それを考慮するとなると
三国志絡みの人物が、有利にならないか?

宋太祖なんて知らないけど、趙雲は知ってるってヤツは多いと思うぞ。

知名度を加味すると、杜甫、李白あたりも強いんじゃね?

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 19:11:43 ID:ob+VjVyU0
>>179
黄は黄巣なんてどう?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 19:33:00 ID:MdIDHSDM0
黄興もおるな

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 19:45:00 ID:Yhl6FuGTO
せっかく>>179がリストアップしてくれたから、「王」からやっていかないか?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 20:13:01 ID:IPDT1hn8O
王は俺の中では何にも増して王猛なんだが、どう考えても無理だよなあ。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 20:36:01 ID:h8ddhffC0
明確な基準がないから微妙過ぎて決められないな
追加ルールを要求する

楊玉環がだめなら、王昭君なんて問題外だが、知名度は捨てがたいし
王維以外はほとんど差がないと思う。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 20:38:38 ID:gWrXzJII0
王羲之によって書道がどれだけ発展したかを無視するなよ

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 22:30:11 ID:h8ddhffC0
思わず「バカか」と書き込みそうになったな。
そりゃ、王羲之だってすごいけど、
王安石、王莽、王陽明だって歴史的役割はすごいよ?
こんな曖昧なままでこんなにいわれるなら、もう加わる必要性はないな

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 22:37:27 ID:rETq8h710
>>183
三国志の知名度が群を抜いているのは、
日本においてのことじゃないかな。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 22:48:50 ID:MdIDHSDM0
こんなにいわれるってどんなにいわれた?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 22:58:48 ID:BNOImtGn0
まあまあ、
中国の歴史は長いし、人物もいっぱいいる。
その中で各姓の代表を決めるのは難しいってのはわかりきってる事で。
歴史的役割だって、文化、政治、武勇、学問のどれに重きを置くかは人によって違うしね。
色々名前だしてあの人がいい、この人がいいって言う意見はいっぱい出て当たり前。
それを書き込むのがこのスレなんじゃね?
人の意相手を馬鹿にしたような言い方はNGだけどね。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 23:34:45 ID:DyqjE5WP0
左・・・ 左慈 左宗棠

どちらも得意な分野で多大な功績を残した人物。
選びがたいなあ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 23:35:42 ID:wc2aOCO80
>>194
どう考えても左丘明

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 00:08:33 ID:KOd7okEOO
>>191
ここは日本で、日本人が決めてんだから、日本での知名度が基準になるんじゃないのか?
中国史の人物の知名度を、世界を基準に求めたら、殆どの人物が似たような感じだろ?
知ってるヤツは知ってるが、一般人が知ってるような人物ばかりじゃないっしょ!?
中国での知名度も良く分からないから、かわりに中国での知名度とか
分かる資料とか出して貰える?

そうすると知名度に関しては、良い指標になると思う。

ないんだったら判断できないから、日本での知名度を優先しざるを得ない。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 00:13:15 ID:9lWCCnvj0
>>188
「差がない」とか言う根拠は?
王維がどういった意味でどのように他の王氏の方々を五十歩百歩にして@おられるんで?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 00:14:33 ID:y8Sgxhch0
「知名度は無ければ判断できない」というのはいい言葉だ。
それにあくまで「中華史の代表人物」であって、
一般日本人間高知名度ランキングではないから、優先順位は程々に、かな。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 00:15:18 ID:y8Sgxhch0
×それに
○だけども

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 02:49:56 ID:rhK+aNKE0
日本での知名度ということでなら
劉備>劉邦>>>>>光武帝になりそうな

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 05:31:39 ID:teuUyhvk0
>>182で思い出したが、安は安禄山かね。
趙は趙高もありか?
奸臣・叛臣つながりでいくと、史思明とか魏忠賢とか・・・

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 09:33:08 ID:G4DI82/G0
>>197
知名度と歴史的役割だろ
王維は双方とも小さい(低い)

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 10:50:39 ID:gpDLELT10
>>201
魏は魏徴を推したい。
日本人知名度だと、魏延になりそうだけどw

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 11:05:33 ID:3zyVQMUN0
王維の知名度が低いって大丈夫ですかい?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 11:57:13 ID:+LOzHj9i0
>>84
百家姓ざっと見直したけど
欝氏なんているのか・・・

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 13:46:39 ID:9lWCCnvj0
>>202
唐代の漢詩の世界じゃ杜甫や李白に次いで有名じゃない?
漢詩好きなら間違いなく知ってる人だろう
でもそれって書道好きで王羲之知らない人がいないのと同レベルじゃないか

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 14:01:19 ID:2MQh5k/CO
まあ条件節つけまくれば誰だって一番になれるさね。
唐詩と限定した上でさらに李杜には及ばないと但書をつける必要があるなら、
やはり王羲之の方が上と見るが。むしろ比肩しうるのは李杜の方かと。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 16:01:25 ID:IfpujNz40
>>205
百家姓見て困ちゃうの、「こんな姓があったのか?」というような姓があって、
該当人物が一人も思い当たらない時とかだな。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 18:25:20 ID:CJVEZz4h0
>>203
日本人の知名度があるからといって、
魏延を代表なんかにしたら、悠久の歴史を誇る中国史に対して失礼だろwww

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 18:37:19 ID:2MQh5k/CO
まあ知名度はあくまで一つの尺度、斟酌する時にも何の故に
その知名度があるのかなども考慮しつつ、ということで。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 19:56:14 ID:AjrzNEVe0
>>203
魏徴の方が上だとは思うけど、魏無忌も候補に入れてくれ

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 20:53:16 ID:Zc7ZB0Pk0
キムチっぽいから駄目。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 21:20:12 ID:2MQh5k/CO
>>212
謝るなら今のうちだぞ?(´・ω・`)

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 21:42:06 ID:64T3VOmd0
>>209
魏延だと、中国の魏さんたちは嫌がりそうだなw

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 22:05:57 ID:6wWZ6IkJ0
          /..:::::::::/:__,.v-‐-| :::::::/ ::::..\
            /..::::::::::::/''"´    / .:::::;イ :::::::::..ヽ
        /..::::::::::::/      ∠イ/7,.イ:::::::::::::',
         ,",' l :: ::::::::!     、 ヾ__,ク=-く  l::::::::::/:::l
        ,'  ', : :::::├-、__ノ}  ` '゙‐・-‐ /:::::;ィ':::::::|
        l∧, ヽ、ヾ、! /´。ン ノ     -‐''" Yミv
       { ヾ;、 、.`<`"´  ヽ         )ソノ
          `''‐-〒‐     ,. -─-ヾ,    f_/!  魏延かよッ!?
               |l、  、fレ'´ ̄``~リ   | |::: | 
              ヾ=、 ヾ,ィ____,.ク´  ノ |:::l:l  
                \ `'─‐'''´  /_,ノ`iトヽ
                  ヽ  ̄  ∠‐'":::::::::|、
                 /`7''''''"!::::::::::::::::::/ ヽ、     ←中国の魏さんたち
              _ ,./|::::;i    l:::::::::::::::/   l`‐ 、
        _,. -‐ ''"´/  l::/ :〉へ/:ヽ::::::::/    '、  `"'' ‐- 、
  ,. -‐ '''"´     /   ,.l/:::/  |::::::ヽ;;/ヽ    `、
/          <´   / |:::/   |::::::::::/  `、    ,>
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``ヽ!:::::::/   ヽ,_,.∠.....___
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..  ゙、::/         /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.  Y        , '´ 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、::::::::.  l      ,. '´ 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::  |     /

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 01:35:48 ID:uLevoxCe0
>>200
劉備はともかく、劉邦を差し置いて劉秀はないだろ。
劉邦が統一事業に失敗していれば、そのまま戦国時代に逆戻りしたかもしれないんだぞ。
中国がローマ帝国崩壊後のヨーロッパみたく分裂したまま現代に至った可能性すら十分ある。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 02:30:27 ID:v5m8lF1P0


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 03:04:18 ID:4e4yw7R10
>>216
あー、それはない
項羽が勝ち残れば多分最終的には劉備と同じことするから
(各地の王侯の討伐)

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 03:04:38 ID:4e4yw7R10
劉備じゃなくて劉邦

なんという間違いを…orz

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 11:03:43 ID:SM2qaz3qO
代表って事は、普通に庶民への知名度が高い方でしょ。
三国時代は有利だよ。関羽張飛公明劉備。

キャッチャー代表と言われて野村より古田だったり、投手を代表と言われて金田より松坂や野茂や斎藤だったりするでしょ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 11:12:53 ID:2HCc1jqx0
劉秀にはなんの罪も無いんだが
前漢作った劉邦を差し置いて、後漢作った劉秀を代表ってのは違和感がある。
単に先か後か、っていう下らない問題だけど。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 11:12:57 ID:gW/Np3/b0
劉備、劉秀は、やっぱり劉邦を越えられないよ
何だかんだで高祖あってのことだし


223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 11:15:32 ID:EFoR+n4MO
何が普通になのか解らん。
捕手の代表が野村で投手の代表が金田だったら何故問題なのか。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 11:20:30 ID:uLevoxCe0
>>218
どうかねえ。せっかく天下統一したのに里帰りを優先しちゃうような人だよ?
劉邦を倒した後、果たして秦に倣って中央集権型国家なんて運営したいと思うだろうか?
項羽一代は個人的カリスマで保つかもしれないが、その後は速攻で崩壊しそうな感じ。
その後はお定まりの群雄割拠。再統一まで進むかもしれないが、その保証はどこにもない。

スレ違いになりかけてるんで話を戻すと、項姓の代表はさすがに項羽で確定だよね?

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 11:57:17 ID:IMxqGlQK0
>>224
里帰り優先という事になってるけど項羽の場合は地理的に長安を選択は出来ないだろ
反乱しそうな連中の側に拠点置いてそっち叩いてたのを見逃してないか?
劉邦の抑えに関中には旧秦の実力者を置いてるんだから韓信のようなイレギュラーがいなければ各地の反乱を押さえ込んで
郡国制か郡県制かはわからんけども、統一はしてたと思うよ

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 13:45:13 ID:mUYLLNbD0
劉邦がいなけりゃ劉秀も劉備もうまれてないだろう

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 14:29:29 ID:SM2qaz3qO
>>223
例えが悪かった。
例えば球界を代表する速球投手といえば松坂や藤川、伊良部や沢村栄治なんかだろ。尾崎のほうが速かったけどさ。
また微妙か。

要するに「最強・最高」と「代表」は違うだろって事。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 15:58:52 ID:W5Y/MOTa0
李は李鴻章と言ってみる

やっぱり李世民?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 16:21:18 ID:frCwOETM0
李さんも超激戦区だからな。

李鴻章はまず無理だろう。


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 17:49:03 ID:uLevoxCe0
呂氏の候補は呂不韋、呂后ぐらい?
戦国・三国志板的には某武力100の人だろうし、漢書では始皇帝を呂姓にしているらしいが、それはとりあえず置いといて。

女性の中では呂后は結構有望なんだが、呂不韋ではちょっと分が悪いかな、やっぱり。


231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 17:51:55 ID:IMxqGlQK0
>>230
呂望ないし呂尚と呂小白もお忘れなく

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 18:03:27 ID:uLevoxCe0
>>231
あ、太公望は素で忘れてた…。それに桓公って呂姓だったのね。ぜんぜん考えてなかった。

でも呂尚の事跡はほとんど伝説の領域だから、演義ベースで諸葛亮を評価しているのと大して変わらない気がする。
後世への遺産という意味では、明らかに偽作の六韜と真作の呂氏春秋(制作といった方がいいか)じゃあ比べ物にならない。
桓公は確かに迷うところだな。


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 18:15:42 ID:IMxqGlQK0
>>232
いや太公望とその子孫の斉桓公は姜姓呂氏ね
だから「各姓」って意味じゃ姜姓でのノミネートなんだけど
漢代以降、氏姓がごっちゃになってて姓をちゃんとした形で持ってる人がいないという…

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 18:21:47 ID:EFoR+n4MO
>>227
その場合、最高の、最強の速球投手と言い換えても大差無いと思うがw
代表的速球投手は沢村だが最強の速球投手はクルーンと使い分ける奴もおるまい。
まあどちらにせよ明確かつ絶対的な基準があるわけではないのだから、
諸事情を考慮すべきことには変わりない。知名度とてあるに越したことはないが、
以て代表的たりうるとは言えん。有名な〜になら選ばれるだろうが。
いくら有名でも魏徴や信陵君を差し置いて魏延が代表というのは無理というもの。
あと劉や張も。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 18:52:46 ID:edlIBz2h0
>>230
中国では八仙の「呂洞賓」も有名だぞ。
孚祐帝君という神号もある。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 19:05:53 ID:EFoR+n4MO
なら姜姓は神農氏だな

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 19:12:32 ID:IMxqGlQK0
>>236
氏は変わるものだから姜姓=神農氏とは限らない

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 19:33:58 ID:EFoR+n4MO
>>237
すまんが言わんとしているところが分からない。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 20:01:21 ID:2HCc1jqx0
>>237
姜姓神農氏、なんじゃないの?
氏がどう変わろうとも姓には関係ないんじゃ。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 20:21:13 ID:IMxqGlQK0
何か変な勘違いをしたみたい
神農氏をあの三皇の神農じゃなくて神農氏という氏という読み方してたわ
何でそんな重要な名詞間違えるかな、俺は…



241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 21:29:34 ID:EFoR+n4MO
ああ、なるほど。俺も氏姓を扱うスレにあっては紛らわしい書き方だったな。
今は反省している。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 08:04:05 ID:vhunHX5I0
張には張角を推してみる。
曹操とこいつは教科書に載ってた記憶アリ

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 09:30:29 ID:rNeDd5cb0
呉氏は、呉三桂でいいかな?

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 10:22:30 ID:qp3HgGdy0
>>243
呉起をお忘れなく
戦国時代のターニングポイントになり損ねた男だし

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 23:48:08 ID:NY06LtRh0
呉起と呉三桂か。
これも迷うな。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 23:45:38 ID:93LCYIzD0
雷氏は誰かいたっけ? 一人も思いつかなかったw

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 00:52:15 ID:nYpFKGbj0
雷同、とか言ったら、中国ン万人の雷氏の皆様にイオナズン食らうんだろうな。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 01:03:01 ID:12Wd2CFT0
本気で三国志から二人しかノミネートされん気がするな…

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 02:22:58 ID:b/z70YUI0
雷・・・あんまり思い浮かばんなー、
向雷鋒同志学習の雷鋒ぐらいか。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 07:58:43 ID:/+w71KMa0
雷万春しか思い浮かばなかった

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 11:31:06 ID:Ab4SGBZiO
みんなただマイナーな名前出したいだけだろ。
いくら業績を挙げても、マニアの中での有名人じゃダメだろ…

俺は韓玄を推す。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 12:56:44 ID:kxEg6T8D0
北宮伯玉って少女マンガとかラノべとかエロゲのキャラみたいな名前だな

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 12:57:37 ID:/4/OCrPr0
そういえば曹氏の案はまだ出てないんだな

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 13:05:20 ID:gOfadZ5e0
曹氏はやっぱりなんだかんだで曹操なんでないの?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 15:55:04 ID:b/z70YUI0
>>254
曹操でいいんでない。
今大漢和で曹姓のやつを一通り見てみたけど、
曹操に対抗できそうな奴はいなかった。
まぁ、曹参が辛うじて候補に挙がるぐらいか?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 18:37:24 ID:0BL94zNt0
文化の面で言うと曹雪芹もいるよ

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 20:22:44 ID:RkcylJBm0
後は、北宋の曹彬ぐらいなものか。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 01:28:35 ID:YoWQ5B8k0
>>251
敢えて釣られてみると、韓氏は韓非でいいんじゃないか?
韓信というのもなくはないが。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 10:23:52 ID:tTfdaM1qO
そうだな、名のある韓玄じゃ三国限定だし
肝心の三国志(正史・演義含め)自体でも大した人物じゃないしね。
後世への影響など勘案すれば韓非でトドメかな。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 11:52:15 ID:YoWQ5B8k0
>>179
>陳 陳勝、陳玄奘、陳平、陳独秀、陳寿、陳舜臣

どさくさにまぎれて日本の歴史作家が潜り込んでる…。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 11:58:09 ID:EafDYUee0
>>260
しかも捏造作家なw

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 12:02:49 ID:yfNSa2L8O
雷横

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 12:16:35 ID:KlOwzW7N0
>>262
それがあったかw

創作キャラだけど、史実のどの雷さんよりも有名そうだw

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 15:52:20 ID:dAt1LoVL0
じゃあ孫は孫悟空だな

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 20:44:52 ID:tTfdaM1qO
孫かぁ。ちょい待て孫武、孫ビン、孫権、孫文、蛍雪の功の孫康、屠蘇の開発者孫思バク…
結構居るじゃないか。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 21:29:09 ID:tX0LRSyJ0
そんなかだとやっぱり文武コンビのどちらかかなぁ

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 23:41:24 ID:j3f2dzgH0
孫正義

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 16:04:54 ID:wRnO1u9h0
ソフトバンク割り引いてくれるなら、
孫氏代表として、孫正義氏を支持してもいい。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 19:34:39 ID:6AhwaZRlO
孫雪娥

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/17(日) 23:37:34 ID:Z/iWmWBI0
孫不二

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 01:26:44 ID:BEfVOko00
姫昌

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 20:44:03 ID:BCMO2YSYO
孫悟空より孫悟飯のほうが有名だろ。
あのセルを倒したんだし、正義の味方もしていたし、文武両道だし、何よりあのミスターサタンの娘婿だぞ。

呂は呂望か呂布かと思ったが、台湾だと呂メイシの方が有名かもな。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 00:01:57 ID:C3ktN6Um0
霍氏は霍去病と霍光、どっちにしようか?他にいないよな?
中国英雄板的には霍去病を推したいが…

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 07:48:43 ID:wjQP9kLcO
いいんじゃないか?
霍光は外戚という面の方が強くて少々雰囲気よくないし。
まあ霍去病だって外戚だが。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 12:25:21 ID:xRpAJv+hO
霍光は権力握った段階では外戚とは言いがたい
側近から主の死と同時に大権を握ってる点は趙高に似てる
まあ代表は去病だろう

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 22:58:35 ID:kc29suVf0
中国に関連する異民族をどこまでいれるか
問題だけど、完顔性だと陳和尚を推したい
けど、阿骨打かな。やっぱり。

でも阿骨打だと中国史に混ぜるのは違和感。
もし入れるなら中国性の王性で。
でも王性だったら余裕の初戦敗退。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 22:59:39 ID:kc29suVf0
性ってw
姓ね。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 23:06:05 ID:C3ktN6Um0
宋姓はどうなるのか?
まさか宋江の勝ちなんてこたあないよね?
(一応実在の人物なので参加権はある)


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 23:11:03 ID:UypujpNlO
中山さんの夫人とか中正さんの夫人とか?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 23:32:35 ID:KJgoZMxC0
霍さん

霍去病
霍光
霍峻
霍韜
霍元甲
霍英東


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 23:34:18 ID:KJgoZMxC0
宋さん

宋玉
宋m
宋江


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 23:39:50 ID:pR/MzwHD0
>>276
知名度なら宗弼でもいいかもね

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 09:17:54 ID:f85SsGJA0
>>278
どう考えても宋美齢

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 15:30:51 ID:/3lj7WF+0
>>276>>282
当人たちに話し合わせたら、先祖に遠慮して、
完顔阿骨打で決まっちゃうんじゃね?w

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 00:05:56 ID:8Evujsln0
陰麗華

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 00:35:51 ID:z5f9vKMd0
>>284
それなら劉さんたちも……

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 09:17:37 ID:BUgDPs3X0
>>284
司馬さんとこは司馬錯だな

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 18:04:35 ID:sEO3Qvou0
>>286
西東蜀の皇帝達はそう言わざるを得ないよなw
そんな感じで劉さんはほぼ確定だけど

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 18:38:19 ID:0fY3T8x8O
テンはテンテンでいいんだろ?
李さんはブルースリーだろ。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 18:45:42 ID:0mvhfHnn0
李登輝は異民族?

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 18:49:49 ID:WGrtH7/D0
>>289
テンテンの姓は爺さんの名前から推測すると金だし、
中の人なら劉だが?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 23:31:36 ID:QEpC9ufV0
許さん代表はやっぱり許敬宗しかいないかw

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 00:37:39 ID:plZTp4bK0
漫画の主人公にもなっている許平君じゃない?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 23:47:05 ID:NncHrDb60
許さんたちにしてみれば、許平君の方がましかなw

許さんって人材難だなw

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 00:41:49 ID:mEoUzUSV0
許慎は・・・弱いわなぁw

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 02:23:16 ID:dLxFMTPz0
三国志関連を出すのはちょっとナンだけど、許チョ(字がでないorz)は?

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 13:30:19 ID:JArYUPBY0
三国時代限定でも許代表に許チョはない。
さあ、俺と一緒に帰ろう。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 14:54:55 ID:jSsQW48l0
張李王の三大姓とかはともかく、
人口が少ないわりには、人材が豊富な姓って何になるかな?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 16:16:37 ID:yP4RUGLU0
姓に関してはここも参考に
中華百家姓一覧
ttp://www.greatchinese.com/surname/surname.htm

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 09:05:38 ID:k9rZHOsG0
百家姓見ると、げえっ、そんな姓あるのかよ、って姓まであって困る。


301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 09:33:22 ID:Ynp8nMN7O
二番目からして百家姓があるから有名になったと思われる姓だし

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 11:46:51 ID:5mkwGvLr0
二番目って銭?
だとしたら五代十国時代呉越国の王の姓だし
銭大キンとかの有名人もおるでよ

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 14:30:55 ID:Ynp8nMN7O
いや、てか呉越の国姓だから2番目にねじ込まれたんよ。時代背景的なものさね。
最初は宋の国姓だし。だが本来ならどう考えてもマイナーな部類だし、
ましてや趙、孫、李などとは比肩すべくもないが、百家姓の二番目の姓として
大いに名をあげたという話。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 00:56:34 ID:UV56rdqM0
官職である「司徒」「司空」も姓であるのか

「司馬」は知ってたけど

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 01:17:47 ID:neZzG3UH0
>>304
香港あたりで、司徒姓をよくみかけるよ。
映画関係者とかにもちらほらいる。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 11:12:59 ID:uNlcsjQi0
>>305
芸名として複姓を使っているんじゃないかな?
複姓だと、印象に残りやすそうだし。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 11:21:29 ID:PEbat7Ei0
武侠なんかでも複姓は多いしな。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/25(月) 11:34:31 ID:neZzG3UH0
>>306
他にも政治家とサッカー選手にいた>司徒

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 12:37:33 ID:F1Jx6doS0
>>292-295
許遠はどうだろう?

どうしても張巡の陰に隠れがちだけど。


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 17:27:51 ID:SA+IEPxm0
周 周恩来、周樹人(魯迅) 、周通


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 21:26:18 ID:mzHEKyBWO
周通だな

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 04:00:29 ID:IODunA2Y0

周通さんを呼び捨てにするな。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 04:04:17 ID:EwMA8SYM0
ここ最近の、この板における周通さん人気は異常

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 13:26:52 ID:uxkYhAWw0
>>309
許遠の祖父だか曽祖父だかが許敬宗だったな。

ご先祖のことをどう思っていたんだろう?

315 :黨國精英西門慶:2008/02/28(木) 17:23:32 ID:mk5i5YEM0
西門慶

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 05:18:32 ID:kTl4jPmD0
西門豹もいるね。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 11:00:54 ID:oZnf4INYO
「普六如」元1万円札の片思いライバル

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 12:38:44 ID:BhNaJDK80
郭子興 郭子儀 郭威 郭さんはこのあたりが候補か?

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 01:41:35 ID:Tcqa/D/WO
郭海皇

320 :來浚臣:2008/03/03(月) 02:26:31 ID:+JYMW/fb0
來氏 來護兒

321 :來浚臣:2008/03/03(月) 02:27:21 ID:+JYMW/fb0
來氏 來護兒

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 02:42:02 ID:rLEHbfSU0
林 林彪 林則徐 林冲

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 10:24:40 ID:m2TidMva0
林則徐へ一票。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 11:20:53 ID:+MrNKUOU0
>>307
古龍の武侠小説なんかだと、主要登場人物に占める、
複姓の割合は30%はありそうw

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 21:43:46 ID:vh4JJtXN0
孟  孟軻 孟浩然 孟達

…まあ孟子でFAかな。つまんねえ。ちっ。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 23:26:06 ID:e6JcowAsO
孟宗

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 08:10:43 ID:5xNi9xiUO
程姓は誰だろ?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 10:36:47 ID:eZOBOfjd0
程立

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 10:52:32 ID:GG5k0vO60
程頤

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 01:37:33 ID:W0FVwHaS0
程さんって、歴史上に数自体はかなりの数いるんだけど、
イマイチどれもぱっとしないんだよねえw


331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 01:46:00 ID:+BcvKBe00
スレ違いですが
「2ちゃんねる」と言論の自由が「人権擁護法案」に合法的
につぶされようとしています。
(以下、戸井田とおる議員の2月29日付記事より引用)

  いわゆる「人権擁護法案」再提出に対する要請受付国民集会のお知らせ

 謹啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別の
ご厚誼にあずかり、厚く御礼申し上げます。

 さて、先般より平成17年に廃案になりました所謂人権擁護法案が
具体的な修正が行われないまま再提出される状況になっております。

 現在、大手メディアがほとんど報道していない状況にも拘わらず
国民の関心が非常に高い事は私のホームページからもひしひしと
伝わってきております。

 そこで、国会議員として広く国民の声を聞いて欲しいという要望
に応える義務があると判断し、真・保守政策研究会―平沼赳夫最高顧問、
島村宜伸議長、中川昭一会長、古屋圭司副会長にご相談した所、
民主主義国家として広く国民の声を聞く事は大事なこととのご賛同を
戴きましたので、下記の通り、要請受付集会を開催する運びに
なりましたのでご報告申し上げます。
                                       謹白

                 記

    日 時 : 平成20年3月10日(月)17時より

    場 所 : 憲政記念館講堂

※当日は真・保守政策研究会―平沼赳夫最高顧問、島村宜伸議長、
中川昭一会長、古屋圭司副会長に要請を受けていただけますので、
要請書(A4サイズ)所謂「人権擁護法案」に対する
ご意見、氏名、年齢、住所(自治体名までで結構です)を記載の上、
当日、会場受付までお持ち下さい。

※地方の方で要請書の提出だけでもご希望の方は、
「〒100−0014 東京都千代田区永田町国会内郵便局留置/要請受付国民集会
国会内事務局 衆議院議員 戸井田とおる事務所」にて郵送を受け付けますので、
10日必着で宜しくお願い致します。

要請受付国民集会 国会内事務局
衆議院議員 戸井田とおる 事務所 担当:井上、水間



332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 13:34:47 ID:M07+SJZMO
>>330
程明道、程伊川の二程子がいずば、朱子、陸象山は出でず、
後の王陽明も、陽明たりえず。

中国近代思想史において、二程子の果たした役割は大きい。
この二人をしても大したことがない扱いなら、
各姓の代表も、かなり小物扱いになると思うが如何?

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 13:36:55 ID:FeUYLlMe0
「二程子がいずば」
なんか変じゃね?
「おらざれば」ぐらいが適当かと

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 13:42:50 ID:/M7aMKlH0
「二程子あらず(ん)ば」の方が語呂よくね

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 14:58:32 ID:HvtKBfYY0
程さん

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 22:34:58 ID:ogOonJ2+0
許劭

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 21:48:58 ID:f9WzS2vy0
第五氏 第五倫

71 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)