5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【和製武侠の】北斗之拳【金字塔】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 19:37:43 ID:bTpMuBwL0
北斗の拳こそ、数多くの武侠的要素を備えた、まさに和製武侠の金字塔と呼ぶべき作品である。

北斗の拳
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%96%97%E3%81%AE%E6%8B%B3

兄弟スレ
【神龍】 七龍珠 【亀仙人】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1164212686/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 20:52:50 ID:wbTs5k4M0
破産したわ!ケンシロウ!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 21:13:17 ID:HnaA6KJd0
蒼天の拳はラオウ死後の北斗の拳よりつまらんぞ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 22:02:32 ID:B/sbqid20
>>3
同意。
北斗の拳と繋がっているから期待が大きな分、失望が大きくなる。
途中で脱落してしまったし。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 23:46:24 ID:hsgvDQGUO
逆にラオウ以後の北斗はもう少し評価していいと思うんだけどなあ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 00:19:29 ID:EupGShNH0
シンってユリアとやりまくったの?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 00:30:37 ID:Cv5O9R3T0
>>5
ファルコ偏は微妙だけど、修羅の国偏は面白かったな。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 00:35:05 ID:5SgFDpTKO
>>7
まあ魔登記とかドラゴンボール化は否めないけど、十分読ませると思う

カイオウ後の三兄弟編て史記にでも出ていそうな話だよね

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 23:56:47 ID:dyT/Mq6l0
あの悪役雑魚キャラのモヒカン族って一般人と体格が違うように見えるけど、
別種の生物なんだろうか?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 20:58:46 ID:01kxxINB0
核戦争による突然変異じゃない?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 21:06:47 ID:sQfGr5rN0
車はほとんど見かけないけど、バイクはたくさんあるよな。
燃料は生産されているのかな?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 21:56:16 ID:LmF/i2rl0
>>11
ケンシロウがガソリン一缶と食料を交換するシーンがあるので
貴重品扱いかと思われ。
貨幣経済が破綻して原始的な物々交換になっている。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 23:05:22 ID:04VM0WHjO
モヒカンはともかく、黒王と松風のデカさは放射能の影響だと思う

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 03:22:12 ID:0yAzzs/n0
戦国時代の関東平野は放射能に満ちた危険地帯なのね

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 23:09:58 ID:/hiUdtGI0
北斗の拳って武侠ものを全く知らないで独自に創作したものなんだろうか(武尊論氏)。
和製武侠と言われればそうかも。
偶然の一致というには以外とネタがかぶってるな。考えてみれば。

ブルース・リーとマッドマックスの影響を受けてることは有名だけど。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 11:36:52 ID:apb3A1N+0
ラオウって、どうやって「恐怖」を克服したの?
フドウにも己の力で勝てなかったでしょ?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 16:29:33 ID:tPWJIL+H0
>>15
多分ね、香港で武侠小説を基に映画が作られ、
その香港映画を見ることで間接的な影響を受けたんだと思う。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 17:09:24 ID:lINzzK+20
>>17
しかし、北斗の拳の連載開始は1984年。それまでに日本で公開された映画で武侠的な
要素を持つ映画はあまりないと思う。当時は香港映画と言えばジャッキー・チェンの時代。
武侠小説に至っては一片の翻訳もなかったはず。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/20(日) 23:10:14 ID:LXxzI9QX0
そうかな? ジャッキー・チェンの昔の映画って結構武侠っぽいのがあると思うよ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 00:40:01 ID:BX46uGvB0
ワンスアポンインチャイナとかは大分後の方に作られた類か

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 12:38:21 ID:pxfy7yF00
北斗の拳はワンチャイよりむしろスウォーズマンの系統だと思う

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 12:40:03 ID:ujmm56JTO
コーホー コーホー

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 14:00:24 ID:J1EeiIxM0
三国時代のレベルの高さは曹操が証明している。

春秋時代は匈奴に負け続け
劉邦は匈奴にぼろ負けした。
曹操は騎馬民族に勝利し、ほとんどを服属させた。
夏侯淵も戦果を挙げた
晋以降は立場が逆転した。
五胡南北朝宋は異民族政権
明は日本にぼろ負けw
中華民国は語るに及ばず
中国はアメリカ、ソ連、ロシアに勝てない

つまり
三国時代>>>>>>>>>>>他の時代

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/22(火) 22:07:06 ID:BX46uGvB0
>>22
それスがないスウォーズマンだべww

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 02:11:54 ID:8IFiCVSlO
1960年代の中国武侠の有名な翻訳本としては「十三妹」が有名(いまでも手にはいる)。

武論尊ならジャッキーじゃなくブルースリーかジミーウォングの時代かな?

まあ武侠といえば、どの時代も関羽抜きには語れんね。
武論尊が一日もはやく北斗三国志をやってくれることを望む。



26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 03:48:29 ID:Vy6eZpSt0
原哲夫の三国志は見たいなあw

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 09:17:03 ID:lY9IWzul0
素で北斗孫家拳や北斗琉拳が炸裂する三国志か

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 12:38:38 ID:stGKKT4f0
原哲夫・・・
人間がでか過ぎ。最早怪物の域。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 15:18:46 ID:nyFUHkxM0
「ラオウのモデルは項羽」とかいう話を聞いたことあるけどホント?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 17:40:13 ID:8IFiCVSlO
いまから1800年前漢王朝末期、天は三つに別れた。
北斗宗家三兄弟もそれぞれの天(劉家、曹家、孫家)を守護し闘うことになるが…ってのみたいんだおW

実際、諸葛孔明の三兄弟も別々の国に仕官して戦ってるから、当時としてはよくあることだし。

関羽を倒したにもかかわらず名前のみしか残ってない男とは実は…とか

曹家(ギ国)は当時の日本とも交流があったし。
最終的に北斗が日本に流れてもおかしくないし。

ああ、妄想が止まらないW



31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 19:36:10 ID:s6/XiBxC0
関羽:ヒョウ
張飛:フドウ
趙雲:リュウガ
黄忠:リュウケン
馬超:ファルコ
魏延:ユダ
諸葛亮、鳳統:リハク
キョウイ:シャチ
劉備:バット

董卓:ギョウコ様
呂布:ラオウ

とりあえず俺の脳はこんな妄想を垂れ流した。




32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 20:44:03 ID:A4EuH+9UO
「死すならば戦いの荒野で」と言って夷陵に向かう劉備

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 00:15:02 ID:8dHoDqKi0
元々は1,800年でなく2,000年の歴史じゃなかったっけ?
あとウイグル獄長が劉家北斗神拳と言ってたけど、
劉備を護るのは北斗琉拳だから、
宗家の拳は献帝を護っていたのかも

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 08:41:29 ID:WXSYDaUXO
>>31
どっちかっつーと

覇王曹操…ラオウ
パイレーツ孫権…ジュウザ
仁の漢 玄徳…トキ
天下第一 呂布…カイオウ
暴君董卓…ジャギ





35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 05:11:47 ID:GRJ9k5450
蒼天の時代よりは、こっちの方が魅力的だな。
上海が舞台とか、現実味がありすぎてダメだわ。
まあ堀江が脚本の時点で(ry

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 10:26:52 ID:2LgNyN+40
>>35
ぶっちゃけ清末期とか中華民国って魅力感じないよな…

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 11:55:30 ID:coWale3Y0
あのあたりの日本軍、国民党、ヤクザ、共産、外国入り乱れるカオスな空気も結構好きな俺もいる

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 19:36:44 ID:RrhiNAHi0
>>37
同意。妙なエネルギーが充満している。
時代的にリアリティがあり過ぎるんでうけつけない人もいるかもしれないけど。
上から下まで正に乱世て感じだし、以外とスケールもでかいし、奇人・変人・英雄が
どっと輩出された時代でもある。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/31(木) 22:26:59 ID:IHaiA2ObO
俺も同じ〜。

清末→民国の動乱期に萌える。
有象無象の輩が蠢き、軍閥、馬賊、秘密結社、カルト教団、武術家、少数民族……

(-_-)タマランワイ!

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 12:54:32 ID:OtLy/7r/0
あの時代は(実際そういう一面もあるから仕方が無いが)
日本は侵略者、悪役の扱いというのも日本人になじみが薄い理由の一つだろうな

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 13:52:52 ID:xBmCS55tO
通好みの時代なんだろうね。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 04:28:47 ID:P4ECbTfTO
(´・ω・`)ソンナコトモナイ


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/02(土) 08:56:41 ID:3D1w5xttO
>>41
自分もそう思った。
この時代を好きになる人間はそうは居ないからね。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 00:10:15 ID:XZAtPCKfO
.A_A
∩`Å´=)
わが人生に一匹の食いなし




45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 13:18:50 ID:9VHaOPerO
オレは雲のジュウザ

雲のように生きるかどうかは♪自由だ〜〜♪
. A_A
=(・д・=∩
雲のフリ〜ダム♪雲のフリ〜ダム♪



46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 19:36:51 ID:K+ayH24O0
北斗の拳より、闘将!拉麺男の方が武侠ぽいな。
闘龍極意書を狙って次々刺客が来たりするし。
ゆでたまごはカンフー映画に影響を受けて描いたらしいし。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 12:58:58 ID:d/Ps6wfD0
ラッメマーン

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 20:40:24 ID:OU6zRULH0
レイとシュウとジュウザが影のヒーローだけどな
悪ではあったがサウザーも数々の名言を残したし
上の4人のキャラは最高
ラオウ以降では彼らに匹敵する戦士がいなかった
ファルコはキャラがつまらんし、シャチは力不足
ヒョウは病に侵されたトキ以下だし ハンは地味だし、カイオウももういいよって感じ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 22:22:28 ID:8MnNjL8D0
フドウがイイね。

あと修羅の国だと、最初の名無しの香具師。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 23:36:34 ID:wcU5SxCh0
ラオウ以降だとバランが好きだな
ジュウザ並みの才能の持ち主にして、
強敵にしたほうがよかったのに

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/15(金) 23:38:11 ID:IVvZ3bK7O
アサム編は良いだろ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 01:11:19 ID:bD4wwFNE0
雲のジュウザは後の前田慶次に面影が少しだけ似てるな

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 02:44:31 ID:X27Ooua40
おまいらアインを忘れるんじゃねぇよ?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 05:08:23 ID:uqxARdg7O
自演ウザス

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/16(土) 12:05:33 ID:67b1MDNv0
武論尊が一番影響受けてるのは三国志演義かそれとも五胡十六国か
将星がどうのとかあるからやはり演義かな

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/17(日) 15:00:43 ID:exAa7qP70
北斗宗家

http://www.youtube.com/watch?v=ly0tEC4f3Ic

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 16:20:50 ID:iYJOVhzxO
修羅の国=スパルタ説



58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 23:32:08 ID:JM6h/dZe0
コブシが3メートル

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 23:54:18 ID:Mk3JYbKN0
このふざけた時代へようこそ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/20(水) 09:15:24 ID:wtOl/zLwO
帝都編は意外と好きだ。ファルコがたまらん

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 12:10:51 ID:m2qnapye0
北斗の拳の世界ってやたらとバイクが多いけど、
燃料はどうやって確保しているんだろうか?

>>57
そのへんも意識して描いているんだろうね。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 13:05:18 ID:JmL2VtJzO
バイクはエコエネルギーで動いてまつ



63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 22:32:05 ID:bQXLlIuW0
たとえ皆に弱いと言われようが俺はリュウガのファンであり続ける!!

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 23:14:41 ID:UFabgQR20
>>62
ハイテクなんだなw

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 08:44:32 ID:5YZjLQHH0
>>62
普通の車はかなり少ないけど、技術的な壁があるんだろうか?w

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 12:53:31 ID:MP+x+iq5O
バイクはエコエネルギー
車はネコエネルギー

兵隊はエロエネルギー



67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 23:20:25 ID:1W/BLGO50
何にしろ、最大の謎は、ケンシロウの毎回破いてしまう服の調達方法だなw

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/13(木) 23:51:26 ID:xtOseyTOO
服が破れるようにみえるけど、実はマジックテープで止めてあるだけなんですよ




69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 12:18:58 ID:eSIR1zPk0
>>68
それ、なんていうサーカス?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/14(金) 23:00:36 ID:MP7yDM+/0
実は北斗の技の中に、恐ろしい速さで裁縫を成し遂げてしまう、
秘密の技があるのではないか、と推測。

北斗百烈拳とかの手の動きを見る限り、応用できそうだし。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/15(土) 00:07:24 ID:Y+1sdqxY0
>70
ケンは裁縫がものすごく得意だと作者が何かのインタビューで言ってたぞ
破れた服は自分で縫ってるらしい

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 22:05:51 ID:dvAHyK4E0
上の服は破れるが、下の方は何故破れない?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 23:16:14 ID:/zeWZZPi0
中国じゃ、「北斗之拳」ではなく「北斗神拳」って言うみたいだね。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 09:46:54 ID:qYAkY5y60
中国の動画サイトに行くと、普通に北斗の拳が全話見れる状態で、
つい懐かしい場面をいくつか見てしまった。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 17:44:35 ID:vdNBAXdkO
ただいまCSの東映チャンネルで、北斗の拳リマスター版放送中



76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 11:39:56 ID:PxxlynvS0
メインヒロインを一人だけ選ぶとするなら、
ユリアとリンのどちらだと思う?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 11:49:12 ID:+9DvnHDG0


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 17:36:34 ID:V4p9iIZG0
北斗神拳は三国時代に三つで分けられた天によって
劉家、曹家、孫家の三家の拳法が分派したが神拳は別に残っているから、
神拳の守護を受ける皇帝は献帝だろう?
しかし曹操や劉備は理解するが、
孫権に導かれたやつは一体何に導かれたの?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 18:30:03 ID:4qU6XeJQO
一番現代的なのは孫家だろ
香港や上海のイメージ



80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 09:42:18 ID:c9oRKVOf0
北斗の拳のオープニング
ttp://v.youku.com/v_show/id_cj00XNzg0NjQ4.html

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 17:52:43 ID:hlTLjXOd0
>>80

ちょwww

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 02:47:04 ID:xFJykxuh0
ケンシロウの活動って、義侠の行いか

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 10:01:31 ID:N7p1KNZ7O
敵は明らかに極悪人揃いだけど。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/09(金) 19:43:36 ID:AObRTMj00
武侠世界の人間には違いないわな壊し屋ケンシロウは

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 15:33:03 ID:5V5VYtwY0
ケンシロウは英雄ではあるけど、好漢とは思えない……

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)