5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【大明】太祖皇帝朱元璋は中華史上最高の英雄

1 :陳友諒:2006/10/24(火) 17:23:10 ID:p6hSK/du0
なわけねーだろ。
息子のためか、孫のためか知らねーが、
罪もない人間を大量に殺した人間が、英雄なわけねーだろ。
おまけに創業者が糞だったからか、明にはろくな皇帝が出ず、
時代の空気も陰気臭い。
朱元璋って野郎は最悪だな。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 18:03:58 ID:6IO3YM3P0
でも、貧農の出身で、一介の流浪僧から身を興して、紅巾の乱の動乱の中から、
頭角を現して、陳友諒、張士誠といった強力な競争相手を倒し、
群雄を平らげ、元朝を漠北に追いやり、二百数十年に渡って続く王朝の礎を築いたわけだから、
普通に英雄と呼んで差し支えないんじゃないかな?
これほど凄い人物は、中国の歴史上でも、そうはいないだろう。
確かに、その人生に暗い影を背負っている人ではあるけど。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 20:50:47 ID:DC7KYpmR0
               __
             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ
         l::||::::              |l  
        / ̄\ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′||  
      r┤    ト::::: \___/     ||      
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ    
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ
>>1
凌遅三千刀滅九族!


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 22:24:02 ID:qFQ/E5tT0
秀吉をスケールアップしたキャラだから、晩節の汚し方も酷い。
でも息子が優秀だった分、秀吉よりマシだな。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 02:34:56 ID:BciP7jid0
中国を統一していた元王朝に叛き、中国を分裂させた反乱分子であり、
その漢族至上主義の反動的中華思想によって中国を世界から孤立させた反動分子でもある。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 08:55:56 ID:n7udpV/20
>>4
堺屋太一だったか、朱元璋は織田信長・豊臣秀吉・徳川家康を一人にまとめた人物と評しているよ。
晩節を汚したと言うのは、例の粛清を指しているんだろうけど、
確かに粛清は褒められたものじゃないだろうけど、代わりに皇帝の絶対独裁権力が確立され、
明朝は二百数十年に渡って続くことになった。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 14:08:42 ID:goJev/s+O
>>5
その考えはなんか中共まがいの大中国主義みたいで好きになれんな

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 22:12:19 ID:/0mLG3Yz0
武力侵攻をちらつかせて日本を脅迫したのに、懐良親王から「わが国には備えがあるから怖くない」
などと返答されたら腰砕けになってしまった朱元璋が、中華史上最高の英雄なわけないぞ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 22:15:42 ID:BciP7jid0
モンゴル族と漢民族を分断し中華民族を分裂させた大罪人である。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 22:28:40 ID:x+cYMTmh0
皇帝独裁を敷いた天才

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 22:44:41 ID:BciP7jid0
皇帝独裁を極めた最後の崇禎帝の段階では皇帝は裸の王様と化していた。
明の最後の皇帝は「独裁者」らしく誰一人従えるもの無く一人で縊死して果てた。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 00:30:06 ID:C4QxV7qz0
風吹けば桶屋が儲かる

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 03:35:10 ID:cE0UriYE0
功臣を粛清しまくったせいで、自分の死後朱棣が反乱起こした時
討伐軍を任せられるまともな将軍がいなかったって間抜けすぎwww

何故朱棣だけ例外にしますか?
一族の実力者が皇位を乗っ取ったケースなど史上に多々あるのに。
まあ無学だから歴史なんか知らなかったんだろうなwww

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 03:49:16 ID:C4QxV7qz0
それって建文帝の家臣が馬鹿過ぎただけだろ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 11:09:21 ID:o3xkLot+0
「禿」や「光」で殺していたぐらいだからな

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 00:10:38 ID:msxHgFbzO
この人生涯何人ぐらい粛清したの?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 00:38:03 ID:zyHwpQIs0
お前は今まで食べてきたパンの枚数を覚えているか?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 04:21:55 ID:rtHb6ndv0
>>16
胡惟庸の獄と李善長の獄で合わせて3万人、藍玉の獄で2万人と言われている。
それに加えて、細かいのが数え切れないぐらいあるだろう。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 09:48:42 ID:BavDBui30
何だかんだで、英雄には違いないだろう。
最下層から身を起こし、群雄割拠の戦乱を平らげて天下を統一、
しかも中国を支配していた異民族を放逐し、
その後は国の礎を築くことに邁進して、
二百数十年に渡って続く政権の基礎を築き上げたのだから。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 22:28:37 ID:wFWxZlOo0
でもやっぱり好きになれないな。
長く皇帝の座にあって、はでに粛清してたし。
晩節というには長すぎる。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 23:12:43 ID:ZB/RNaZw0
劉邦のように侠客的な部分に乏しい分、魅力に欠ける。
実力はあったから敵を倒して天下統一しましたよ、ってだけで、
英雄とは呼べない気がする。

なんていうか、評価が完全に悪だったころの曹操くらい嫌い。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 01:39:52 ID:2oceTp45O
あの粛正には彼の生い立ちが影響してるのでは?
貧しくて家族を無くしてるから、上層階級への不信と血縁への過度の信頼があったのかと
そのせいでまっとうな粛正と言うには殺した奴が多すぎ、身内へのガードが甘くなっていたんじゃあ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 15:12:32 ID:elOC5wip0
知識人階級に、恨みと劣等感の入り混じった複雑な感情を抱いていたらしいね。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 16:08:46 ID:atbtQZaT0
漫画中国の歴史、では、イケメンの肖像画をもとに画かれた朱元璋が

「そうじゃ!みんな殺してしまえ!」と叫んでいる場面がありましたな。

実に美しかった。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 16:18:41 ID:MnpHBRGw0
朱元璋の軍師の劉基(劉伯温)が大人気なので『劉伯温奇伝』という水戸黄門
風の長寿番組がある。

26 :名無し募集中。。。:2006/10/29(日) 18:51:54 ID:YJ8mJWSuO
ヤススレみたいだな

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 21:22:32 ID:uhdZoJq50
世界最初の奴隷制度廃止、そして人身売買の禁止を宣言し実行した人でもあるんだよ。

次の代で全部反故にされたけどな。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 22:29:45 ID:AGwe/qct0
洪武・永楽の流れが悪いというか
普通は二代目(三代目だけど)は手堅く平和に物事を進めるのに
そろいもそろって独裁者だからなぁ
洪武の悪評には永楽の、永楽の悪評には洪武の悪評のイメージが付加されて相乗効果を上げてる気がする
歴史は−と−をかけても+にならないか

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 14:41:08 ID:Qd3gnpHV0
>>24
その後の真っ暗な宮廷の中でベッドに横たわり、昔を思い出しながら
「皇帝の地位は磐石の物となったがみんな(馬皇后や劉基を回想)いなくなってしまった…いまやわしはひとりぼっちだ…」
と呟くシーンが印象的だった。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 16:09:15 ID:cw0C6F8c0
一応、李善長を呼び出した後、昔語りをして
「後生だから李善長は許してやってくれ」といったけど聞き入れられず
自分が育成した朝臣によって、自分の意志すら通せなくなった朱元璋という逸話がなかったけ?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 17:05:48 ID:mh/yIKxh0
李善長の粛清は明らかに洪武帝の決定だろ。
胡惟庸の獄から十年後にいきなり「星座が変わった」から
七十七歳で隠居して久しい李善長を自殺させて
洪武帝の娘婿である李善長の息子を含めた一族を処刑・流刑にしている。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 19:51:22 ID:8Qajp+tj0
>>1
スレを開いた途端、いきなりその展開は読めなかった。
なかなかやるのう・・・・。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 19:53:55 ID:8Qajp+tj0
>>24
俺それ読んだことあるぞ。旧シリーズは名作だった。
最近の学習漫画は恐ろしく劣化している。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 23:43:19 ID:eNAY3jyj0
やっぱ、王朝の雰囲気、イメージは、創業者の性格が反映されるね。
宋と明じゃ、かなり対照的だし。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 14:19:48 ID:p6jWebxl0
>>24

その漫画シリーズの第一巻、殷の紂王が自ら宮殿に火を放つ場面もかっこよかった。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 22:00:29 ID:8GPLpi9X0
朱元璋が糞か?
それは晩年の秀吉をだけを見て、駄目出しするようなもんだ。
恩義に厚く、勤勉で人に教えを請い、家族思いで、部下を大切にし、
軍規に厳しく、質素で、貧富の格差を憂えている。
そんな男だよ、昔の朱元璋って奴は。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/31(火) 22:17:11 ID:IwJPlPr/0
少なくとも花雲が殉じた朱元璋はそういう奴だったな

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 00:27:46 ID:OHcpydpu0
狂った秀吉と違って、朱元璋は本性を現したって感じだからな。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 01:40:43 ID:pGcN7usu0
どっちも本性でしょ
絶望→希望→絶望と振れ幅が大きいから両極端になるだけで
>恩義に厚く、勤勉で人に教えを請い、家族思いで、部下を大切にし、
その結果裏切られて、真逆に走った
>軍規に厳しく、質素で、貧富の格差を憂えている
この辺りは暴走し始めてからも変わらない

なんか幽々白書の仙水みてーだな

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 01:45:03 ID:1IK3/Ug00
若き日の朱重八(朱元璋)

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     ∧/  (●)     (●) \
     / /     U\___/    ヽ  腹減って死にそうだよ
   / l:::::::::.     \/       |  何か食べ物が降ってこないかなぁ・・・
   / '' |::::::::::                |
  ./ " |:::::::::::::::::             |
 〈 、、 ヽ::::::::::::::::::.          ノ
  \ 、 \ー-------∞------/
    \/::::::::::::::::::\ y/┃::::::ヽ
    /:::::::::::::::::::::::::::::⌒/つ:::ィ:::::::ゝ
    〈:::::::::::::::::::::::::::::::/:::⊂l⌒:::::ノ
    ノ::::::ノ::::::::::::::::ノニニニ┃l::::::/
    ~~~´ Y〜〜~~゙\:::::┃V
        \     |:l ┃ キュム
         |:\_// ┃  キュム
          \_/  ┃


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 01:45:59 ID:1IK3/Ug00
紅巾の乱時代の朱元璋
         __
       /;;;;;;;;;;;;;\
      /;;:::::::::::::::::::::::\
 ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
      L::;;,__     ..:::ゝ
    //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
    / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
   /j/三三三三三三三三三三ヾ
   l:::::::::.                 | 民が飢えることなく幸せに暮らせる国を作るよ!
   |::::::::::    ⌒     ⌒     |  君も元ちゃん軍団へおいで〜
   |:::::::::::::::::   \___/    |  
   ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ ニコーリ


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 01:46:58 ID:1IK3/Ug00
晩年の朱元璋 
        __
       /;;;;;;;;;;;;;\
      /;;:::::::::::::::::::::::\
 ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
      L::;;,__     ..:::ゝ
    //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
    / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
   /j/三三三三三三三三三三ヾ
   l:::::::::.                 | 
   |;;;;;:::::::ヽ-=・=-′:::ヽ-=・=-′ | 
   |;;;;;;;;;::::::::   \___/ ....:::::::| さて、今日は誰を粛清するかな
   ヽ;;;;;;;;;;;;:::::::.  \/   ::::::::;;;ノ  禁忌に触れた>>1を早速いこうかのう


43 :張士誠:2006/11/01(水) 23:45:19 ID:wJMM7k/Q0
>>1
禿同

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 03:18:33 ID:xE+PIBDz0
>>36
糞とは思わないが、功臣文人粛清と息子達の配置という政策は結局王朝の維持の
役には立たなかったからなあ。
はっきりいって、永楽帝からは姓が変わらなかっただけで別王朝みたいなものだし。
(易姓革命の概念はわかってます、念のため)

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 04:41:58 ID:XJv/sYEJ0
粛清は儒教道徳に反するけれど、即悪政であるわけではないからな。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 15:55:19 ID:CiRyURVV0
               __
             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ
         l::||::::              |l  
        / ̄\ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′||  
      r┤    ト::::: \___/     ||      
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ    
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ
>>43
凌遅三千刀滅九族!

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 20:53:46 ID:nrXcAcAA0
光 禿 則 僧

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 22:15:39 ID:i5NbPt+/0
なんかの本で顔はほくろだらけで、エラが突き出していた
まれに見る人相だったらしい。巨人の桑田を連想しました。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 22:22:30 ID:+gXRPHPY0
一身にして聖賢、豪傑、盜賊キャラを兼ね備えたと評された人物ですな

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 23:30:31 ID:gKo4z4RJ0
>>48
最初、郭子興の軍に参加しようとした時、
あまりに人相が悪いので、怪しまれて詰問されたとか。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 03:57:10 ID:UKrUMjzB0
>>50

『まんが中国の歴史』では、イケメン顔の朱元璋が「なかなかいい面構えをしているな」と
気に入られる設定になっていましたな。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 23:50:01 ID:OIBoELB20
朱元璋、残っている肖像画にしても、
イケメンのと、悪人づらのと二つあるんだよね。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 12:44:22 ID:FhuopLDl0
イメージとしては若い時はイケメン、皇帝になってからは悪人面が似合うね。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/04(土) 21:28:29 ID:lJOKOfua0
とりあえず、世界史板の「朱元璋と共に苦難を乗り越えるスレ」を立てた人は
天才である。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 01:06:20 ID:vUpqpzEk0
               __
             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ
         l::||::::              |l  >>43
        / ̄\ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′||  
      r┤    ト::::: \___/     ||   士誠小人也プギャー
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ 
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 02:07:03 ID:24to+qwc0
袁紹のそっくりさん
張士誠を殴って憂さ晴らしするスレはこっちでやらないの?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 02:08:10 ID:24to+qwc0
三戦とは別系統の職人さんみたいね

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 15:53:50 ID:V8MlL4X+0
張士誠ってやる気ねえって感じ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 00:34:22 ID:RbS1FZfz0
>>54
スレタイもAAも野球板の大ちゃんスレからの引用なんだが・・w

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/09(木) 23:49:26 ID:ViycpXpl0
陳友諒と張士誠の子孫はどうなったの?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 02:18:25 ID:0vlzLyfb0
               __
             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ
         l::||::::              |l  
        / ̄\ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′||  
      r┤    ト::::: \___/     ||      
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ    
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ
>>47
NGワード3つとはいい度胸だ。
凌遅三千刀滅九族!
>>49
NGワード1つ、腸を引きずり出せ!

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 20:20:16 ID:rgGJZHF+0
>>60
張士誠は知らん。族滅されたかもしれん。

陳友諒の子孫は、以前、世界史版の陛下スレに書き込んだが、
数千の賊の頭となり、清初まで結構大きな勢力を築いていたらしい。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 23:35:39 ID:YBw/bV9U0
四川、陝西、河南、湖北の境あたりの山の中で山賊やってたのかな

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 18:32:34 ID:vdBHZZuN0
明太祖が歴史上でも稀に見る出世人である事は間違いない。
底辺の生活を送りながら、一国の皇帝、一王朝の始祖になったのだからね。
是を解りやすく例えるのならばアナキン・スカイウォーカーと似ている。
奴隷でありながら全宇宙の超大国の軍司令官にまで出世したのだからな。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 18:34:22 ID:vdBHZZuN0
明太祖は信長や義経より桁外れの傑物である事は間違いない。
義経や信長なんて親の代の遺産がなければ何もできなかつたと思うし。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 20:19:00 ID:3SWE8QAF0
朱元璋が皇帝になった時、功臣達を貴族にしてるが出身地による差別がひどかった。
淮人の李善長は丞相となり爵位は韓国公、禄は4000石。
それに比べ非淮人で軍師の劉基は爵位は誠意伯、禄は240石。
もっとも粛清が始まると淮人も非淮人も関係なかったけど。
7人の公爵のうち6人が粛清、天寿をまっとうしたのは湯和一人。
62人の侯爵のうち58人が粛清。
6人の伯爵は6人全部が罪を得て封爵を除かれた。
つまり75人の貴族のうち70人が罰を受けそのほとんどが死刑だった。
同じ農民出身の漢の劉邦も粛清はしたが、朱元璋に比べればどうということはない。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 22:03:57 ID:4OibmrCs0
やっぱり淮人って優遇されたんだね。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 22:20:08 ID:NiHasOIQO
軍師の劉基がたった240石?
徳川家康も三河以来の家来にケチだったことで有名だが、
こっちはそれ以上だな。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 12:00:50 ID:06+NxUD50
最近まで朱元璋が天下取ったのは「江南が豊だったから当然のなりゆき」と
信じ込んでしまっていたが、よく考えたらそれは愚説だよな。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 13:40:36 ID:dF7NXuvj0
皇族も粛清すればよかったのに

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 14:11:40 ID:Ih508dKX0
>>69
そもそも、その江南を押さえるまでが大変。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 16:45:15 ID:RLeAbCl80
>>71
天下の富の三分の一を産するって言われた江浙行省なんか、
朱元璋を初め、張士誠、方国珍、陳友定、天完の末端部隊、石抹兄弟と、
結構強力な群雄がひしめきあっていたからな。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 16:40:01 ID:beKLZo5W0
http://users72.psychedance.com/up/u5/img/?alpha1=111006&alpha2=45450722&recon=3295901&check6=2093845

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 16:46:58 ID:2KVJZBJD0
三雄鼎立の時点で、一番有力だったのは陳友諒? 張士誠?
少なくとも朱元璋ではないよね。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 19:23:57 ID:E77AOUZn0
徐寿輝を殺さなきゃ、陳友諒が有力だったろうよ。
あれで欧普祥など江西の有力な武将たちを敵に廻した。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 23:59:29 ID:xl58bFOq0
徐寿輝は四川も押さえていたんだよね。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 22:35:54 ID:uT7wtS330
>>75
経済力だと、張士誠の方が上かな?
蘇州杭州に、淮南の塩とかも押さえているし。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 07:31:00 ID:/3L0i17+0
文字増やしたのは別に彼女だけじゃないから。
王朝ごとに文字が作られていたと言う背景があるのよ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 07:31:34 ID:/3L0i17+0
誤爆スマン

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/28(火) 23:58:21 ID:QGISOO+d0
>>77
財力があっても、遊び呆けていたから。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/30(木) 23:36:01 ID:AZAp2Au20
張士誠がもし天下を統一できていたら、
もっと明るい気風の、商業に重点を置いた王朝になっただろうか?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 14:40:52 ID:iURN5s6m0
>>81
もしそうなれば、
張士誠と姻戚関係を結んでいた大富豪沈万三の血族が、
数十年後に世界市場を独占していたかも。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 14:58:26 ID:u9KY1w8Q0
朱元璋のNGワードって光、禿、僧とあとなに?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 20:39:31 ID:3SuFEKHr0
朱元璋と毛沢東どっちが悪?
毛も歴史と文化をことごとく潰したぜ


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/01(金) 23:32:28 ID:MR3uAW220
毛沢東だな。
文革はひどすぎた。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 00:17:22 ID:gaeneXh60
毛ってそんなひどいやつだったのか
始皇帝や董卓とかの悪い部分だけをかき集めた感じだな

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 03:14:53 ID:B7+dd5f2O
>>84
朱元璋は知識人にとっては最悪の君主だが、農民にとっては良い君主だ
毛沢東は知識人にとっても農民にとっても、最悪の君主だ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 09:36:05 ID:mIOt/Z9k0
朱元璋よりも同時代のティムールの方が遥かに、スケールがでかく、
ドラマチックなんだが・・

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 11:09:14 ID:B7+dd5f2O
あいつと比べたら、大体の奴が地味になるw

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 13:57:05 ID:dC0XunPP0
>>88
遥かにでかい、というほどの差はないように思う。
でも、ティムールと永楽帝(あるいは洪武帝でも)との一大決戦は見てみたかったね。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 17:09:31 ID:lfN3+DaP0
>>83
則。賊と同音なので禁忌扱い。

>>88
最下層の流民小作農で乞食坊主上がりの朱元璋の方がドラマチックといえばドラマ。
ティムールは一応、食うに困らぬ部族内の貴族出身だし。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 23:50:08 ID:Sr3Y8M9J0
ドラマチック度は2人とも互角と言っていいと思う。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 20:49:57 ID:PgQeIHtT0
ティムールがあのまま明に攻め込んでいたら、
戦いの舞台は河西回廊?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 20:50:19 ID:mIFiS+4L0
死ぬまで戦い続けたアフォはティムール

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 04:13:12 ID:+ek+Hk5j0
>>93
中国本土を攻めるには、

1.ゴビ越え
2.雲南迂回
3.山海関

の3つのルートしか絶対にありえない。
歴代の北方騎馬民は1だったし、元朝は2だった。
3と言えばもちろん清朝の入関が有名だけど、
実は日中戦争で日本軍がとったルートもこれだよね。

ティムールの場合、実は明を攻めようとしてたんじゃなくて、
本家争いで北元を攻めようとしてたんじゃないかって説もある。

いずれにせよ、中央アジアから直接中国本土を攻めることは
ほぼ不可能。一回モンゴル高原を制圧しとかんことには。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 04:15:08 ID:+ek+Hk5j0
あ、吐蕃(チベットから青海に)とか倭寇(沿岸地方に直接)は一応例外として、ね。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 22:39:24 ID:jAIpQJnD0
ティムールは明の使者を拉致しているから、明と対するつもり
北元と戦ったら両方を敵にまわすことになる



98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 23:46:00 ID:BeJpTZIs0
そう言えば西域から攻めて来て、中原を制圧した勢力ってないね。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 04:53:09 ID:XQb0MpUU0
つ唐

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 23:49:06 ID:+4RDTDB80
西域の異民族で、チベットとかウイグルの方から、ということで。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 05:32:22 ID:uCmAKYoV0
>そう言えば西域から攻めて来て、中原を制圧した勢力ってないね。
五胡十六国の前秦が一時的に北半分だが漢土を支配している。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 10:18:46 ID:/cSZNafN0
沙陀も。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 19:14:48 ID:xQZKLYLi0
前秦も沙陀族も既に当時は内地民だよ……。
両者の源流を辿ってもチベットとモンゴルの両高原だし、
河西回廊経由で内地に攻め込んだ勢力なんて無いってば。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 21:31:02 ID:/cSZNafN0
ウイグルにタングート。
中華支配は眼中にはなかったが

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 17:10:27 ID:OXdeiF4b0
中央アジアの勢力の場合、タクラマカン砂漠を越えるのはきついだろうね。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 16:19:34 ID:Vq/TV0cg0
粛清は正当防衛

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 23:56:37 ID:sYvBvphZ0
朱元璋陛下万歳

朱元璋陛下万歳

朱元璋陛下万歳

朱元璋陛下万歳

朱元璋陛下万歳

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/31(日) 02:50:29 ID:30+j2Kyl0
禿万歳

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 16:14:21 ID:N5AfSxer0
なんだかんだで最下層の貧民から皇帝まで登りつめたのは普通に凄いだろう。

政策についても、人数で多数を占める貧しい農民に対しては、
なかなか優しい政策だ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 23:24:15 ID:vx7wTb160
朱元璋の攻撃の矛先は主に知識人層に向いていたからね。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 23:39:11 ID:HUb9+/QN0
朱元璋=ポル・ポト?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 00:25:55 ID:4w65YOi00
>109
奴隷から後趙の王までなった石勒もいるけどな

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 01:10:49 ID:b5zaYTmr0
偉い事は偉いだろうが五胡の短命政権では
朱元璋様とは比べるべくもないのう

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 12:56:31 ID:tu5YB08B0
何だかんだで二百年以上続いた王朝の創業者だからね。


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 16:45:46 ID:vBmoMk0C0
長命政権の場合、後継者も有能だからこそで、開祖だけが特別すぎるというわけでもない。
しかし朱元璋の個性は特異だなぁ。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 23:22:27 ID:gvAZl7lL0
明朝の場合、後継者と言うか、歴代の皇帝は、一部を除いて多くが、
とても有能だったとは言えないと思う。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 02:10:18 ID:c6+srbnb0
・・・素直に「その殆どが基地外」と書いてもいいんだよw

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 16:28:18 ID:ARwXX2Z70
そのレスを行ってしばらくした後、>>117の自宅は錦衣衛の一団に包囲されたのであった……


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 17:47:20 ID:N3TBGaDa0
明の末期、悪宦官の魏忠賢が傍若無人に振舞っていたころ。
都のある宿屋で、五人の男が談笑していた。一人が言う。
「魏忠賢は天子様を操ってしたい放題だが、もう長くはねーよ」
これを聞いた仲間はたしなめる。
「めったなこというで無い。錦衣衛(秘密警察)に聞かれでもしたら命が無いぞ。」
しかし彼は酒の勢いで更にまくし立てる。
「錦衣衛がなんぼのもんじゃい!いくら魏忠賢が悪者でも俺の皮まで剥げねーよw」
さて夜。一同が熟睡していると、一団の男達が戸を押し破って乱入してくる。何と錦衣衛であった。
松明で一人一人の顔を照らしていたが、大言壮語した男を発見すると縛り上げて連行する。
一緒にいた者たちも同様。やがて一同は役所の白州に引き出された。
座敷には立派な衣装を身にまとい、豪華な椅子に座った宦官がいる。彼こそ悪の大宦官、魏忠賢である。
魏は薄笑いしつつ言う。「私が本当にこの男の皮を剥げないか、試してみようではないか。」
魏は刑吏に命じ、男に煮えたぎる松脂を浴びせかけた。ややあって松脂は冷え固まる。
時を見計らって全身を槌で丹念に打つ。絶叫が挙がり、松脂とともに男の全身の皮は綺麗に剥げ落ちてしまった。

あまりの惨状に、同席していた四人は生きた心地もしない。と、魏は彼らに慰謝料5両をわたし、
放免したのであった。


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/13(土) 18:12:43 ID:qs15dPtQ0
明が滅びたのは流賊のためではなく廠と衛のためである、なんて言われることもある。


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/14(日) 00:41:33 ID:EZHJNfNX0
文字の獄による粛清が仮に現代の日本で行なわれたら
俺も含め、ねらーは悉く処断されそうだなw


122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 00:07:09 ID:RtJArxtm0
>>121
それ以前にインターネットの存在そのものを禁止するだろ。
当然、TV局はNHKのみで新聞も国営だけ。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 15:52:12 ID:3U9AujMN0
北朝鮮でも、エリート層向けにインターネットがあるらしいよ。
外国のサイトにはアクセスできないようになっているらしいけどw


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 19:53:56 ID:v/ODXrh/0
朱元璋はどんな気持ちだろうね。
せっかく宦官の禍を気にかけて、手を打っておいたはずなのに。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 18:45:53 ID:YHZuWxr/0
http://www.joyo.com/detail/product.asp?prodid=zjbk130427&ref=SR&uid=wmsup1byt5sas75wq5g7sswmq#

こんなん見つけた。書虫でも買えるみたいだから注文しちゃいますた。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 23:46:05 ID:1ZpCS/pH0
中華圏の漫画って、線が濃く描かれたものが多い。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 16:27:55 ID:7ohDOKeK0
>>124
永楽帝に協力しなかった江南士大夫が悪い。
宦官重用は止むを得なかった政策だと思う。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 19:03:36 ID:4+7M5Gsp0
キングゴンタあたりが主人公朱元璋で漫画描いてくれないかね

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 22:48:21 ID:sOfSQEo90
次の『その時歴史は動いた』足利義満の対明外交やて。
燕王や皇太孫は当然出るだろうけど、
果たして陛下に出番はあるのだろうか?

「明の太祖朱元璋が元を滅ぼして明を建国し云々」と
ナレーションで軽く触れられるぐらいかな。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 04:34:12 ID:lZUOEAd20
>>129
南北朝合一前に洪武帝に国交求めて断られたから若干の出番はあるだろ。
後、明が当時の日本国王として懐良親王を認めていた関連もあるし
これを機会に朱元璋と室町時代をもっと採り上げてほしい。

例えば足利尊氏の天竜寺船により貿易も主要品目が日本刀なので
紅巾軍を後押しする足利幕府とかね。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 11:34:59 ID:hywcihSb0
>>130
後半は初耳だなぁ、130さんの推測?
中国側の史料じゃ俺の知る限り
劉福通や徐寿輝が日本の支援を受けていた話は載ってないね。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/09(金) 18:56:04 ID:ni7phjKU0
明からの朝貢を促す使者を「蒙古人しつこい」とか言って斬ったくらいだからな。
大陸の情勢なんて知ったこっちゃ無いって感じ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 18:10:29 ID:N3SANWOi0
>>132
それは海外に無知な懐良親王が鎌倉幕府の先例に倣ってした事。
足利幕府は留学僧などのルートで元から明の政権移行は知っていた筈。

134 :真剣師:2007/02/12(月) 20:50:03 ID:00bHgR7B0
懐良親王といえば、明では彼が日本の最高権力者と思っていたらしい。
なんでも懐良親王が日本国王の名で明へ書簡を送っていたとか。
あちらでは、九州が本土でその他は属州という感覚でいたんだろうね。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 05:27:36 ID:T4hiDqfk0
つーか南北朝期における南朝の安定した勢力範囲は
懐良親王の九州か北畠顕家の奥州しかないだろう
そこで断絶が起きてるんだから、さもありなんな反応だと思うが

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 11:42:11 ID:k+pXGG8L0
胡惟庸の獄のとき、日本と手を組んでクーデタを起こそうとしたという口実で
粛清したのだが、あの時代から○○は日本と手を組んでいると言っては
政敵の追い落としに利用していたんだな。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 12:51:03 ID:U7s5wC/i0
そういうことしそうな国と認識されていたのかな。
蒙古と並んで。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 13:39:21 ID:FrNwOFg90
まぁ、倭寇が中国人に日本の嫌なイメージを与えていたみたいだしな。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 21:54:54 ID:u34h/nCD0
「嫌な」と言うよりは、むしろ「恐ろしい」かな。

元の渡海軍事行動は悉く失敗したとされているが、日本以外の国々は皆その後元に朝貢している。
視点を支那側に移せば、これらは軍事的な失敗ではなく、庸懲の後に恭順の意思を示したのだから(征服は出来なかった/しなかったけれど)軍事的、外交的には(ある程度)成功したのだ、という言い訳が可能。

しかし、日本が送ってきたのは朝貢使ではなく「倭寇」。
これは外征の完全な失敗を意味する。
しかも、元の後半はこれらの「賊」を討伐する事もかなわず、攻められっ放しという体たらく。
(どこかの都市が倭寇に占領されたとか、征服されたというわけでは無いのだけれどね。)

蒙古に屈するどころか、反撃し続ける日本は(それなりの)軍事的強国として下手に刺激しない方が良い国だと見られていたのだろうと思う。
(当時の日本政府、朝廷も幕府も倭寇とはほぼ無関係だけどね。)
倭王・良懐の朝貢使には「太祖嘉之。」と他にはあまり見られない表現が使われたし、アレな国書にも「帝得表慍甚、終鑑蒙古之轍、不加兵也。」と、ムカついても軍事行動は諦めている。

140 :139:2007/02/13(火) 22:04:33 ID:u34h/nCD0
まあ正直な話、南北朝の動乱期に明に攻め込まれたら、日本も危なかったんじゃなかろうか〜とは思うんだが、多分それは「後知恵」になるんだろうね。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 18:25:21 ID:SIXMw3/l0
南北朝時の日本兵は相当強い気がする

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 22:05:19 ID:bpCOCPsY0
取り敢えず歴史は動いた始まったな、
早くも「洪武帝」の年号が出たぞ。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 22:43:43 ID:bpCOCPsY0
観終わり、陛下の出番は多かったけど、
胡維庸の獄の扱いが不満残るよな、
番組の都合の良い部分ばかり表に出して、
事件の本質については何も触れていない。

そもそも、日本と結んで云々の部分は
現在の研究では朱元璋自身による捏造という見方が強いってのに。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 23:03:52 ID:0/5q6M0H0
以前は「元から日本への使者は友好の使者」とかトンデモ語っていたからなw>「その時歴史は」

以来、見る気無し。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 17:11:59 ID:z9vhyC8R0
>>144
それってモンゴルマンセーの杉山正明の学説だよな。
ちなみにこの人の朱元璋観は「時流に乗っただけの幸運な殺人鬼」

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 18:46:57 ID:xNoNT7Cp0
韓流合気道 ハプキドーの真髄

http://www.youtube.com/watch?v=DdLg-VyyF0M
http://www.youtube.com/watch?v=QQySarYHb4k


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/15(木) 22:00:39 ID:EZVgupcY0
>>145
杉山先生は嫌いじゃないんだけど、極端な例がなぁ・・・w
もっとも、極端な事を言う人はどこにでもいるんだけどね。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 23:41:40 ID:rVE4gBJs0
郭子興の息子はやっぱり朱元璋に葬られたのかねえ。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 19:44:20 ID:XA6uONb+0
暗殺と言うか有耶無耶な死に方は朱元璋っぽく無いなw
殺るなら冤罪と公開処刑のコンボで

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 00:50:05 ID:BHCCefYx0
>>149
つ 韓林児

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/20(火) 22:55:40 ID:4X1wAEdV0
spf2

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 20:57:36 ID:6Rpkvtr/0
もし、トクト率いる南征軍が瓦解しなかったら・・・「杉山先生乙w」とかいわれそうだけど、
あの時点でさえ、なお元の武力は強大だった。伝統的なモンゴル貴族に加え、アス、カンクリ
などの諸族を大動員した南征軍が、そのまま攻勢を維持していたら・・・

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 22:00:21 ID:Kv0xm2bk0
張士誠はまず潰されるな。
でも、何だかんだで元朝の勢力を江南に維持し続けるのは難しいだろうし、
西系紅巾軍が生き残って、覇権を手にする?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/21(水) 22:40:58 ID:kkS6C0xQ0
幾つかの反乱勢力を潰したところで、
反乱が発生する温床が無くならないんじゃ、
結局は脱脱の南征も一時的な応急処置に過ぎない。
また別の反乱指導者が次々と現れてしまうだろう。

加えて脱脱は軍の司令官としての腕は一流かもしれないが、
宰相としての手腕には疑問の残る人物だから、
いずれにしろ元は近い将来に滅びていたんじゃないかな。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/22(木) 02:54:29 ID:z4qSpnZI0
秦末、後漢末、唐末がそうだしな。あわや国家を転覆しかけた反乱を鎮圧しても、
余命いくばくもなかったし。例外は安史の乱後の唐の存続くらいか?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 11:24:21 ID:+Gx/58Bg0
>>141
兵器の歴史から言えば日本の冶金、鍛造技術は鎌倉にはほぼ全盛期を迎えてた
以降刀剣、槍の穂先の類はほぼ進歩無しで逆を言うと以降1000年近くも最先端な刃物が既にあったので
武装面からして日本製品を持っている当時の倭寇が弱いわけがない
特に倭寇がゲリラ的に突っ込んで来て明としては火薬兵器を使えるほど組織だった抵抗が出来ない状況では
白兵兵器の質で圧倒的に勝る倭寇と日本は相手できない、したくない
まあ倭寇の正体は海のシルクロードで貿易やってる海賊連中なわけで、日頃海に慣れてる連中を相手に海軍を率いたくないってのもあったんだろう
討伐しない代わりにムカつくから相手もしたくないって事で後に海禁するんだろうな

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/23(金) 18:53:05 ID:K5ASjyvG0
>>156
元末明初の頃の倭寇は前記倭寇って呼ばれていて、日本出身が殆どじゃなかったかな?
確か、西日本で暴れまわっていた悪党と前期倭寇は手口が酷似していて、
こいつ等が前期倭寇である可能性が高いって何かの本で読んだことがあるぞ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 13:00:01 ID:8sAACl/j0
>>157
大陸に向かった連中は分からんが、高麗の場合はかなりの割合で
下層民が日本人に成りすましていたと、井沢本に書いていたぞ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 23:14:08 ID:AnTNcKKc0
高麗と明はごっちゃにできないんじゃないかなあ

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 21:01:13 ID:WF6oYRhv0
http://www.youtube.com/watch?v=zjQ39ffIujI
朱元璋様のドラマ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 21:05:05 ID:WF6oYRhv0
>>89
彼に対抗できるのは世界でも5人もいないのではなかろうか?

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 23:58:51 ID:bj6yZ9qX0
朱元璋は劉邦に比べて人気がない。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 13:56:49 ID:BKcB3xYS0
呂后<孝慈高皇后はガチだがな。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 22:06:23 ID:UE4iJN250
官人為馬后歌

我后聖慈 化行家邦
撫我育我 懷コ難忘
懷コ難忘 於萬斯年
彼下泉 悠悠蒼天

(明史太祖孝慈高皇后馬氏傳)

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 10:33:32 ID:eDbFIEAo0
朱元璋「もしもし明朝出版の朱です 今日から僕があなたの君主になりました よろしくお願いします」 
羅貫中「え?張士誠は??」
朱元璋「滅びました」
羅貫中「うそ―?」
朱元璋「ていうか滅ぼしました」
朱元璋「それで三国志演義 徐庶伝の話なんですけど、次回が最期です」
羅貫中「うそ――――――っ」
朱元璋「悪く言えば勅令です」
羅貫中「わざわざ悪く言わないで下さい」
朱元璋「もともと中身がめちゃくちゃで 今回はぶっちぎりの悪評だったんですよ。官能小説の『エロエロ仙人 左慈伝』より評判が悪くて・・・」 
羅貫中「マジっすか!でも急に勅令とか言われても困りますよ!僕の小説やっと盛り上がってきたところなのに…四天王とか出てきて…」
朱元璋「乱世はまだまだ続く…みたいな終わり方でいいじゃないですか」
羅貫中「そういう終わり方ってよくありますけど僕のシナリオの場合…敵の曹操に徐庶の母親が囚われてるじゃないですか…」
羅貫中「しかも食事は一日に温州みかん一個だけで 偽手紙とか書かされたりしてるんですよ」
朱元璋「『左慈伝』とカブってますね」
羅貫中「いや全然カブってないですよ!とにかくそんなわけで曹操を倒さないとすっきりしないっていうか…」
朱元璋「そうですねえ…」
羅貫中「しかもそのためにはいろいろ条件があって… 曹操の居る銅雀台に入るにはを二喬を手に入れないといけないし…曹操を倒すにはまず四天王を倒さなければいけないし…」
羅貫中「しかも今戦ってる四天王の曹仁は別名「ザ・天人」と呼ばれる程妙にタフネスで10回刺さないと死なないんですよ」
朱元璋「なんでそんな設定に…」 
羅貫中「10巻くらい引っ張ろうと思って… あと主人公に親友の天才軍師がいるらしいことを第一巻からほのめかせてるんですけど コレどうしましょう…」
朱元璋「さあ… まあ うまくまとめてください」
羅貫中(はあ…新しい君主何か冷たい)「で その…紙何枚もらえるんですか?」
朱元璋「3枚でお願いします」
羅貫中「うそ―――――――っ なんで僕そんなに酷い扱いなんですか!?」
朱元璋「ほんと評判が悪くて…」
羅貫中「ちくしょ――――――――――――――!! もう下野しますからね!」
朱元璋「はい」



166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 10:35:23 ID:eDbFIEAo0
最終回 四天王荒野に散り 徐元直曹公と相見える 

徐庶「チクショオオオオ!くらえ曹仁!新必殺八門金鎖破り!」
曹仁「さあ来い徐庶ォォォォォ!オレは実は一回刺されただけで死ぬぞぉぉ!」
(ザン)
曹仁「グアアアア!こ このザ・天人と呼ばれる四天王の曹仁が…こんな文官に…バ…バカなアアアアアア」
(ドドドドド)
曹仁「グアアアア」
夏侯惇「曹仁がやられたようだな…」
夏侯淵「フフフ…奴は四天王の中でも最弱…」
曹洪「文官ごときに負けるとは曹家の面汚しよ…」
徐庶「くらええええ!」
(ズサ)
3人「グアアアアアアア」
徐庶「やった…ついに四天王を倒したぞ…これで曹操のいる銅雀台の扉が開かれる!!」
曹操「よく来たな徐庶…待っていたぞ…」
(ギイイイイイイ)
徐庶「こ…ここが銅雀台だったのか…!感じる…曹操の覇気を…」
曹操「徐庶よ…戦う前に一つ言っておくことがある お前は私を倒すのに『二喬』が必要だと思っているようだが…別になくても倒せる」
徐庶「な 何だって!?」
曹操「そしてお前の母親はやせてきたので劉備のもとへ解放しておいた あとは私を倒すだけだなクックック…」
(ゴゴゴゴ)
徐庶「フ…上等だ…オレも一つ言っておくことがある このオレに諸葛なんとかという親友がいるような気がしていたが別にそんなことはなかったぜ!」
曹操「そうか」
徐庶「ウオオオいくぞオオオ!」
曹操「さあ来い徐庶!」
徐庶の勇気が漢朝を救うと信じて…! ご愛読ありがとうございました!
新着レス 2007/03/03(土) 10:25

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 11:38:32 ID:Q30jS8ho0
ワロタ、どこのテンプレだ?
ジャンプ系統?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 19:03:56 ID:SzgXaKhp0
>>167
http://www.youtube.com/watch?v=urFeIsct9Pc

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 22:15:17 ID:ytTibeqn0
>>165
出版社立場ツヨスw

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 00:06:12 ID:emwGv4VU0
この人、安徽省の出身だろ。
現代の中国でも、安徽省の人はこういうタイプ多い。

猜疑心が強くて、親族しか信じない。
だから、事業を始めても従業員を雇いたがらないからいつまでも
小規模な経営状態が続く。
会社勤めのような他人との協調を要する仕事も嫌い。
大都市で集団スリをする人も多い。

中国では結構嫌われてます。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 12:33:01 ID:+sKLah8W0
へ〜、現在ではそうなんだ。
明代ぐらいには、安徽省新安の商人さんたちは、
日本の堺の商人みたいに勢いがあったみたいだけどね。
それに、安徽省は華北と江南の文化のちょうど交わるところで、
この地の人々は多様な思想、価値観にさらされて育つから、
有用な人物を排出しやすいって、確か陳先生辺りが言っていたような気がする。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 15:22:39 ID:bZ1szuKd0
〜地域の人は、〜だ、みたいなのが中国には結構ありそうだね。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 22:18:58 ID:a8EC+kBbO
天涯孤独で身一つで成り上がった朱元璋が
誰も信頼しない、できない訳ないだろ。
仲間を見つけ、有力者に師事し、主人の猜疑心に耐えて、信頼を勝ちえた。
主人を裏切ったりしてないし、むしろ主人が死ぬまで忠義を通した。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 23:11:49 ID:AcXyJdd70
家族がほとんど餓死したらしいからね。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 12:25:45 ID:viVLUGqa0
>>173
その息子たちは悲惨な最期をたどったがな

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 12:52:38 ID:EXsaPVJBO
息子ってどうなったんだっけ?
朱元璋にとって有能な主か、己の分を知っている奴か、命の恩人でないとな。
息子といえど命を狙う敵にしかならない。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 20:52:10 ID:viVLUGqa0
>>176
史料が今手元にないので、うろ覚えながら・・・

まず郭子興には三人の息子がいて、その内長男は若くして戦死している。
んで、残ったのが次男の郭天敍と三男の郭天爵。

郭子興の死後、郭子興の義弟張天祐は朱元璋に相談もせずに
大宋の宰相杜遵道に使いを送って、小明王から官爵を授かり、
(郭天敍が都元帥、そしてそれを補佐する形で張天祐が右副元帥、朱元璋が左副元帥)
これによって張天祐は旧郭子興軍閥の中で郭子興亡き後、郭天敍に次ぐ実力者となる。

抜け駆けされた形となった朱元璋は当然面白くない。
おまけに、郭天敍も張天祐にべったり。

そこで朱元璋は一計を案じた。
捕虜としていた元の将軍陳埜先を解き放ち集慶に向かわせ、
また、郭天敍には陳埜先が内応の約束をしたといい加減な報告を行い、
張天祐と郭天敍を集慶へと出兵させ、二人を戦場にて葬ろうとしたのだ。

結果、朱元璋の目論見どおり張・郭の二人は陳埜先ら元軍によって討ち取られた。

残りの弟である郭天爵も、謀反を図ったという罪をでっち上げられ、まもなく処刑された。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 22:01:03 ID:w28SlvZc0
>>177
陳埜先の裏切りは、朱元璋の企みかどうかは分からんような。
郭天爵の謀反もでっち上げか、本当に支配権を取り戻そうとして
殺されたのか分からんような。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/27(火) 00:46:56 ID:nowa3BIa0
俺は後漢光武帝、宋の初代皇帝以外の、一般に「開祖」と呼ばれてる奴は好きになれない。
特にこの朱元璋などは最たるものだ。反吐が出る。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/03(火) 13:12:12 ID:mkEhUJaI0
奴隷を解放したり、貧しい農民に土地を与えたり、汚職官吏を容赦無く処罰したあたりが嫌われているんだろうね。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 16:13:24 ID:8ch11Iki0
功績も大きいんだけどマイナス面ばかりが目に付くな

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/06(金) 16:15:44 ID:PKThkMhj0
特に記録を残す立場の知識人層にとっては、悪魔のような存在だったからな。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 04:29:32 ID:/v/LzJsE0
裸の王様だったんだよ、きっと。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 13:40:03 ID:KW5filkU0
でも、名君と呼ばれて偉業をなした皇帝には、こういう冷酷な性質を兼ね備えた者が多いね。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/09(月) 23:44:27 ID:VRLrYlap0
趙匡胤が皇帝になるように家臣一同から泣いて頼まれてしまいに弟から
「皇帝になってくれないならお前を殺して俺も死ぬ」みたいなこと言われて
仕方なく禅譲を受けた、なんていうのも創作説が濃厚だしね。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 05:19:21 ID:xLpC3W5/0
宋の皇帝の場合、記録を残す立場の知識人層にとっては、ネ申のような存在だったからな。
実際以上に美化美化美化。


清雍正帝も随分と酷い扱いだよな。
人頭税廃止で士大夫層の見入りが減ったのかな?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/10(火) 14:37:10 ID:fiFw5wVd0
この人の作った王朝は実質二代で滅亡
王朝を乗っ取った永楽帝がたまたま朱元璋の息子だったから同一王朝扱いされてるだけ

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 20:39:35 ID:wVEc1q1N0
そんな事言い出すと宋は一代で弟に乗っ取られて滅亡してないか?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 20:45:26 ID:jneFhV8/0
いくら簒奪があったとは言っても、建文帝に仕えた廷臣の多くが、
そのまま永楽帝にも仕えているわけだし、
王朝交替と言うのはちょっときついんじゃないかな。

宋の場合は、後の方で復活したね。



190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/11(水) 22:32:35 ID:FXlcrX3a0
周 共和の乱、犬戎の乱
漢 呂氏の乱、光武中興
晋 永嘉の乱
唐 玄武門の変、武韋の禍、安史の乱
宋 千載不決の議、靖康の変
明 靖難の変
清 ―

こうして見ると唐が意外と弱いな。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 17:53:50 ID:Wciw6JWn0
>>190
どういう基準かちょっとわかりかねるが、

つ 晋 八王の乱
つ 唐 黄巣の乱
つ 明 土木の変 奪門の変
つ 清 三藩の乱 (アヘン戦争、アロー戦争) 太平天国の乱 義和団事件 戊戌の政変

高校世界史教科書レベルに限定して挙げてもこんなもん?
清はしょうがないとしても、唐は乱や変が多いな。
まあ長い王朝だし、しょうがないっちゃしょうがないが。

よく考えたら明は皇統が傍系に移ることなく最初っから最後まで太祖の血統で皇帝が占められたな。
まあ変な皇帝ばっかりだけど。


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 22:48:15 ID:IJ0KAidW0
中唐以降は諸外国のちからが上がって来ているので
相対的に唐が弱くなったのであって、中華政権中ではそんなに弱くもない。
明代前後になると人口比率も爆発的に大きくなっているので、これまた単純に比較もできないよ。

>>太祖の血統
ものすごく珍しい例でしょうが、それが吉なのか凶なのかは判断つかんね。
あんまり関係ないんかな…
宋は南北で系統が違うけど、どちらも漁色と暴君を出さなかった点は稀有。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/17(火) 23:23:53 ID:Wciw6JWn0
>>192
そうかそういや宋には漁色も暴君もおらんね。
暗君らしいのはいるけど。

清もなー、皇帝達の良さは随一なんだけど、相手が西欧列強じゃなー。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/27(金) 23:45:04 ID:1gUHKR9c0
朱元璋の兄弟親戚系って全滅していたんだっけ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 15:40:52 ID:7vR9glSL0
両親兄弟は全員餓死だったはず

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 19:49:51 ID:Xy8Ewsd90
両親が死亡し、僧になる段階では、
まだ兄が一人、そして他家に嫁いだ姉が一人生き残っていた筈。
ちなみに、この嫁いでいた姉は李文忠の母親でもある。
ただ、この二人も朱元璋が僧になった後間もなく亡くなっている。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 21:27:18 ID:sWMHyA110
そんな無い無い尽くしから、よく皇帝にまで登り詰めたもんだと素直に関心。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 23:29:27 ID:B/sbqid20
しかも40歳ぐらいで皇帝になっている。
これって最下層出身から皇帝にまで登りつめたにしては、
かなり若くない?


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 19:44:49 ID:5J2iMPbv0
ナポレオンは30歳でフランスの指導者になりましたが

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 20:24:37 ID:DMLSO1ha0
そこでナポレオンですか!?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 20:54:50 ID:LmF/i2rl0
ナポレオンは一代十五年程度の短命政権。
それに対して朱元璋の明王朝は250年以上続いた長期政権。
比較にならない。

人物論一つとってもナポレオンは獅子身中の虫であった
タレーランなどの不穏分子を粛清できなかったのに対し
朱元璋は言わずもがな。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 20:56:44 ID:0x9gInOq0
明ってなんかすごく興味深い。歴代王朝の中でもこれほど
残酷話が多いのもすごいと思う。ちゃんと詳しく明の歴史がわかる
小説出してほしい。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 20:58:36 ID:OgrhgVHd0
でも朱も2代限りって気がしなくもないが

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 21:12:02 ID:sQfGr5rN0
>>202
日本で、明について書かれた本って、
小説にしろ何しろ少ない気がするね。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 21:14:49 ID:0x9gInOq0
>>204
そうなのです。だから、雑学関係や朱元璋の参謀の小説で情報を得た
知識くらいで・・・。皆さんどこで知識を得たのか知りたいくらいです。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 21:51:16 ID:LmF/i2rl0
朱元璋に関する本で今現在、容易に入手できるのは

明の太祖 朱元璋 檀上寛/白帝社
中国の大盗賊 完全版  高島俊男/講談社(講談社現代新書)

この二冊。
他に堺屋太一訳・呉ガン著 超巨人〜明の太祖朱元璋
があるが絶版なので古本屋か図書館でしか読めない。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 22:09:25 ID:0x9gInOq0
>>206
ありがとうございます。
なぜ、明のはじまりから終わりまでちゃんと書いた小説を
出さないのでしょうか。出せば売れると思うのですが。
自分が出せるなら出したいくらいです。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 22:21:57 ID:LmF/i2rl0
中華書局の明史を読むか
陳舜臣「中国の歴史」を読むことを勧める

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/17(木) 22:49:18 ID:+ttmeMZh0
陳先生の小説十八史略はもっと伸ばして、明末、三藩の乱くらいまではカバーして欲しかったね。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 01:11:17 ID:BRzWkHFp0
>>201
対外的状況、歴史的背景も違うのだから
文字通りの意味で比較できない

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 17:22:45 ID:4NQXOllJ0
元末明初の群雄割拠時代を詳しく知りたいなら、銭謙益の『国初群雄事略』がお勧め。

元末明初を彩った群雄たちに関する様々な記述を、
様々な史料から引用し、要所要所に銭自身の考察が書き添えられている。
本格的に研究しようと思えば原史料との比較も行わなけりゃいけないんだろうけど、
趣味で歴史やっている俺にしてみれば
これ一冊で色んな史料の記述が参照できるんだから、
これほど便利なものはない。

十四巻構成で、第一巻では韓林児、第二巻では郭子興
第三巻徐寿輝、第四巻陳友諒、第五巻明玉珍、第六〜八巻張士誠、第九巻方国珍
第十巻李思斉、第十一巻拡廓帖木児、第十二巻納哈出、第十三巻陳友定、第十四巻何真
がそれぞれ解説されている。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 20:30:40 ID:VKcLc7fc0
>>209
そこまで行くなら、白蓮教の乱まで書くべきだろう。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 21:05:14 ID:kW4SBvoJ0
いやいや辛亥革命まで書くべきだ。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 20:04:48 ID:HObPaOaD0
阿片戦争の手前で止めるべし。
ヨーロッパが本格的に関わって来ると、近代世界に引き戻された感じがするし。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 20:22:23 ID:Gn1Nn6Jd0
陳先生の歴史観だと孫文の死で終わりそう>小説十八史略の続き

それはともかく、朱元璋は嫌いと公言している陳先生が
好き好んで書くかが問題なのだが。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/21(月) 20:25:37 ID:e8vazHA/0
まぁ、中国の歴史で補完するんだな、
最近は近・現代篇も出ていることだし。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 22:49:44 ID:f1VRovH70
唐突だけど、常遇春、藍玉って回族だったのかあ?
英語版Wikipediaの中国のイスラムの歴史を読んでると、
どうも常遇春が回族で多くのムスリム兵を率いてたみたいな事が書かれている。
で、こんなの見つけた
http://shopping.jchere.com/detail-id-235034-q--qj-.htm

なんか初耳だなあ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/26(土) 23:44:22 ID:14tsxI030
聞いたことないなあ

でもあの時代だったら、たくさんいそうだし

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 10:09:19 ID:iztAer9J0
そもそも十八史略ってものがあるんだから、小説十八史略を先に延ばしたら
意味ない


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/27(日) 23:22:12 ID:cEnE4KYq0
顔にごま塩皇帝

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 21:07:23 ID:ceG5FPei0
>>220
幼少期に患った天然痘かペストの影響らしいな。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 12:15:58 ID:7ByjVNHn0
確か、中国大陸では元代にペストが侵入したんだっけ?
モンゴル帝国が成立して、ユーラシア大陸の東西間の人の移動が活発になって、
ペストも広まったと聞いた。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 20:51:32 ID:ZfeVrkFe0
杉山正明も元代ペスト流行説を元の衰退の要因の一つに挙げているな。


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 23:48:37 ID:l9v7l/8h0
インフルエンザってだいたい中国南部が発生源になるけど、
昔の中国で社会に打撃を与えるような大流行はなかったんだろうか?

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 23:50:43 ID:5GhkhSOV0
よくいう疫病とは違うの?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 00:39:38 ID:mimzvTh40
>インフルエンザってだいたい中国南部が発生源になるけど
お前は何を言っているんだ?
インフルエンザは中世イタリアで名付けられた言葉だぞ。
それに最も凶悪だったスペイン風邪がどこで発生したか知らんのか?(答え:シカゴ)

ま、鳥肉が主食のムスリムが沢山いると、流行やすいとかあるかもしらん。
東〜東南アジアは人口も密集しているしな。。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 03:19:45 ID:Qj+n1Dr70
重八が生活していた安徽省〜江南辺りだと色目人は少なかったと思われ。


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 08:58:36 ID:igDu1TUR0
>>226
そりゃ、語源はイタリアの方だけど、
インフルエンザウイルスは元々鳥類に感染するウイルスで、
それが豚を経て遺伝子変異して、人にも感染するようにもなったものでしょ。
北極から南方へ飛来する渡り鳥が持ち込むと言われている。
で、その渡り鳥の飛来地で、人と豚、家禽が一緒に暮らしているのが中国南部で、
ここでウイルスの変異が起こっているらしいって話。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 22:58:16 ID:mimzvTh40
>>228
中国の南部で発生してないなんて言ってないぞ。
「だいたい」中国南部が発生源と言うから、
他の地域でも普通に発生してるじゃん。と言ってるだけだ。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 23:08:19 ID:c2i8gYhk0
インフルエンザは、中国南部で新しい型が生じて、
世界に広まっていくとされているよ。
他の地域で発生はしても、それは元をたどれば中国南部の方から来たもの。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 23:19:59 ID:mimzvTh40
うーむ、昔はウィルスのことなど分かっていなかったのにそうまで言い切るとは。
不思議な人だな。
スペインかぜが流行った頃でさえ、ウィルスについては良く分かっていなかった。
インフルエンザの様に世界各地で発生しているウィルスを
近世以前に遡って発生元の遺伝子を特定するのは、無理だろう。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 01:15:42 ID:7qwloCR60
言い切ることはできないけど、中国南部発生源なのが定説だし、
スペインかぜの当時は、ウイルス自体についてまだよく分かっていない時代だから、
シカゴが発生源というのも、そこまでたどれたというだけで、それ以前は不明。
混乱の中で、途上国の状態もほとんど分かっていない。
元をたどれば中国から東南アジアにかけての地域に行き着く可能性はある。
て、まあそんなことはどうでもいい。
話は、近世以前の中国でインフルエンザの流行はあったのかということ。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 01:53:31 ID:TLYtJBwx0
>>226で、話が変な方向にこじれたな。

中国の疫病の記録って、具体的な症状とかあまり記してくれていなさそう。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 15:14:39 ID:miGnDWMv0
そもそも朱元璋スレでインフルエンザだのウイルスだのを語るのはスレ違い。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 22:42:16 ID:YxVv5vSR0
太祖の一族が無くなる原因になった疫病のことだからおk

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 22:42:24 ID:LxwruULa0
インフルエンザは228が正解。
中国南部で豚と鶏を一緒に飼っている農家から発生、というのが科学史の定説。
たまに「ニュートン」くらい読めよ、歴史ヲタw

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 22:43:31 ID:LxwruULa0
スペイン風邪の遺伝配列なら判明してる。
ちょっとは目の前の箱で調べろ、いくら知らないからって。


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 00:18:19 ID:BR86Lmq50
>>236-237
スペイン風邪当時は遺伝子の認識はあった。
でもDNAが遺伝子だとは分かっていなかった。もちろん今は判明してる。

ところでニュートン読むのも良いけど、定説=憶測だよ。
定説は、中身を理解してその根拠を話せないと、ただの盲信になるよ。
それは歴史の”定説”だって同じ事でしょう。

中国南部が発生源、というのは遺伝的な根拠のある話じゃなく、
あそこら辺には鴨やアヒルが多いから怪しいというレベルの話。
恐竜絶滅の隕石説と同じで、それなりに根拠のある憶測だが、
頭から信じて吹聴するほどの話じゃない。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 01:03:27 ID:4JBHCL850
               __
             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ
         l::||::::              |l  
        / ̄\ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′||  
      r┤    ト::::: \___/     ||     
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ    
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__  
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ    
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ

話をこじらせたのは、>>226じゃ。
朕のスレを混乱させた罪は重い。
>>226を凌遅三千刀、滅九族とする。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/14(木) 20:06:24 ID:npNxw3Py0
嗚呼陛下!
この中国英雄板でも明の象徴である凌遅三千刀、滅九族が見られるとは
臣、歓喜に耐えませぬ!

241 :世界@名無史さん:2007/06/15(金) 21:42:17 ID:FkP/o9A/0
>>239
         /ヾ   ;; ::≡=-
       /:::ヾ          \
       |::::::|             |
       ヽ;;;;;|   -==≡ミ  ≡=-|ミ  <オラオラ、シ+除陽王様の御通りだ!
      /ヽ ──|  ∀ | ̄| ∀ ||     貴様が「一君万民」を説いても、庶民の王者である
      ヽ <     \_/  ヽ_/|  ''"´´ヽ 滁陽王様には敵わねえんだよ!!このヴォケが!!
      ヽ|       /(    )\ ヽ Τ     |                 /;;;;;;\
       | (        ` ´  | |ヽ゛L__ノノ ヽ└┬``───── !::::::::::::::::\
       |  ヽ  \_/\/ヽ/ |.ヽノ爻 |            ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
       ヽ  ヽ   \  ̄ ̄/ / ..| 爻 |                L::;;,__     ..:::ゝ
        \  \    ̄ ̄ /  ...|__爻_|               //;;;;::::::. ̄ ̄ ̄..::::;;;;;;;ヽ
           / ⌒ヽ:::  ̄/     /  |               //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::.. ..::::;;;;;;;;;;;ヽ
          /      ヾ::::`ー.__/  |      ’,∴ ・・.';   /j/三三三三三三三三三三ヾ
         .(/´⌒ >'  \i ´´      |        、・∵ ’ ・.'; l:::::::::::...    朱重八   |’,
         / l ./     .'、     /      , ’,∴ ・’,∴,∴・|::::::::::::::  ,_;:;:;ノ     '=・='|
       /   /       '、 ,, ‐ ´   __    ,. -―- 、,,__ヾ_, --―― ┐___/  |∴ ・.'
     /.⌒ヽ/         ./<_,, -‐ ''"  / ̄ ̄7      (   |(   l く /)\/  ノ, ’,∴ '
   /´ ⌒ヽノ |  郭 子 興/          |          ヽ,>‐''~ `ー‐´ ̄  \/` ̄ ̄ヽ'’,
  /      | .|        /          |   

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 18:26:30 ID:5Ltc1Xuy0
中国史で最高の名君といえばやはり洪武帝だな。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 20:18:54 ID:HDG7KJgk0
光武帝の間違いじゃなくて??

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/28(木) 23:44:25 ID:yUsqo25Z0
洪武帝vs光武帝だと、絶対に光武帝が負けそうな気がする。
何だか凄みが違いすぎる気がするし。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/29(金) 00:12:38 ID:Udok9FYe0
でも洪武帝の方は光武帝みたいなヒトにはすごいコンプ感じてそう

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/29(金) 11:11:29 ID:P3VNapWT0
光武帝 ・・・・・・ 出木杉英才

光武帝 ・・・・・・ 強い野比のび太

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/29(金) 11:16:28 ID:P3VNapWT0
間違い
光武帝 ・・・・・・ 出木杉英才

洪武帝 ・・・・・・ 強い野比のび太


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/29(金) 12:45:39 ID:GD2SEWTc0
強い野比のび太 ってのが想像できないんすが…

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/29(金) 12:49:21 ID:Udok9FYe0
才能ある野比のび太か?

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/29(金) 17:12:45 ID:zQUaahfS0
劉秀は上に突き抜けるアピールポイントがないからな
良くも悪くも秀才タイプ、そこそこの血統からそこそこの名馬が生まれた感じ

朱元璋は良くも悪くも突け抜けすぎ
馬刺しにされそうな馬が凱旋門獲った様なもの
馬刺しにされなかったのは「顔が不細工だから見所がありそう」なんて理由で

現実問題、市民階級の零落に歯止めをかけれなかった劉秀と
モンゴルの痴政から庶民を救った朱元璋とでは政治的功績の時点で
どっちが英主か一目瞭然なんだけどねえ(政治家を人格で判断するのは日本人の悪い癖)

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/29(金) 20:41:23 ID:Udok9FYe0
単に好きになれないというだけだよ


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/29(金) 23:23:52 ID:1lYcG/oc0
単に好き嫌いで判断するってのは結構自然なことだと思う。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/29(金) 23:24:48 ID:1lYcG/oc0
で、光武帝と洪武帝って、皇后は、
どちらも名皇后とされているね。
光武帝の最初の皇后はあれだったけど。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 21:19:19 ID:HHGMc8gq0
光武帝と洪武帝には臣下の妻で逸話があるのが共通している。
尤も、光武帝は糟糠の妻云々だけど
洪武帝は臣下の嫉妬深い妻を殺して塩漬けにした話だが。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/02(月) 22:13:38 ID:/rGCrOFD0
>馬刺しにされなかったのは「顔が不細工だから見所がありそう」なんて理由で

ノーザンテーストのことですか?w

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 21:21:19 ID:2qlAC5um0
>>250
例えが上手いな、思わずうなってしまった。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 23:45:57 ID:bpcLqunS0
でも、あの大虐殺は国家や民衆のためにやった、必要であったことは
どうてい思えないよ


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 10:04:26 ID:ELtghR470
何気に創業と守成を同時にやったのって歴代でもその二人だけだよね。
まあ創業者が偉大すぎたのか両方とも何かイマイチな王朝だけど。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 10:18:47 ID:Q3Voib5H0
そのイマイチになった原因は偉大すぎじゃなくて洪武帝自身の
行為や性格のせいかもれないよ

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 10:26:53 ID:Zl+q9uBH0
イマイチとは言っても、270年以上続いたからなあ。
皇帝の権力は確保され続けたし。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 11:01:15 ID:ELtghR470
つーか宦官の弊害はもう一人の開祖とも言える永楽帝のミス(つってもしょうがないけど)じゃん。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 12:55:13 ID:Q3Voib5H0
で、あの大殺戮はその後の役にたってるのかな?
むしろ洪武朝の自滅につながってるような気もするけど

別に文章でやみくもに知識人を弾圧したところで、それが農民の暮らしが
上昇するとも思われないんだが

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 13:06:37 ID:ELtghR470
理由なんてホントはどうでも良く、
ただウザい役人を超権力で虐めたかっただけじゃないのか?
俺tueeeee!みたいな。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 14:49:46 ID:94NYMXnI0
始めは役人に期待してたんだよ>朱元璋

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 15:10:56 ID:FNa9uJCv0
>>261
明朝の宦官の弊害と言うか、宦官でなくても似たようなことをした大臣はいるし、
寵臣の弊害のような気がする。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 18:20:29 ID:KSmA3/TO0
朱元章って中国版スターリンだね。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 18:31:35 ID:ELtghR470
両方ともモンゴル的マッチョイズムの延長じゃないのか?

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 20:16:22 ID:53ToS+zI0
族滅って子供の首も斬るの?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 20:19:13 ID:7iy2VAyj0
13歳超絶美少女の首もバッサバッサ斬る

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 20:21:34 ID:53ToS+zI0
ひでぇ・・



271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 20:29:12 ID:v+kPHFib0
某スレより「信長の野望」での朱元璋、曹操、劉秀の能力

曹操  政治98戦闘80采配100智謀95
劉秀  政治96戦闘89采配98智謀95
朱元璋 政治86戦闘69采配88智謀92


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 20:37:13 ID:e3awczUi0
光栄が劉秀や朱元璋をよく知らんだけだと思う。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 20:41:17 ID:53ToS+zI0
よくわからないんだけど、何十人もの首を斬ったのか
そら酷いわ

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 20:41:17 ID:7iy2VAyj0
曹操   政治87戦闘80采配85智謀89
劉秀   政治93戦闘85采配98智謀90
朱元璋 政治100戦闘75采配90智謀98

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 21:17:34 ID:KSmA3/TO0
>>269
加恋の首はオラが斬らせねえ!

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 23:02:49 ID:oXiXr7hT0
でも減九族ってことは、もし俺が罪人だとしたら恐らく江戸時代くらいまでさ
か登らないと関係がはっきりしない親族まで一緒に殺されるということかな?
連座させられる奴こそいい面の皮だなww

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/04(水) 23:57:24 ID:FNa9uJCv0
>>269
その場合は、教坊なんかに入れられて、官妓とされ、
性奴隷の生涯を送らされる可能性もあったのでは?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 00:39:15 ID:/IW9rNVs0
それやったのは永楽帝だな

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 07:53:21 ID:drNrDmOi0
永楽帝が建文帝の側近の妻女を官妓に落としたのは有名だけど、
光武帝の時代だって、粛清された功臣の妻女は似たような境遇に落とされたのでは?

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 09:12:20 ID:MkWSkuab0
>>279
洪武帝だよね? そっちは後漢の皇帝だけど。
でも功臣粛清を行った人と行わなかった人が同じ名称ってのがなんか皮肉だな。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 09:22:51 ID:drNrDmOi0
本当だw変換間違ってるw

やっぱ朱元璋と書いた方がいいか。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 09:56:37 ID:/IW9rNVs0
しかし直にそういう命令を下せる辺りが永楽帝がなんだかんだ言って貴人なんだろうと思うよ。
貴人、人の心知らずってね

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 19:50:46 ID:q4GSgAQp0
命令を下して、嫌々人の首を斬るハメになった執行人の心まで判らなかったようだな。
実際どうだったんだろう?

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/05(木) 20:26:37 ID:LlQ1fu+A0
永楽帝に限らず、歴代皇帝はそんな些細な事まで考えるわけ無い。
執行人も一種の『職人』として淡々と事務的に処刑を執行しただけ。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 00:05:28 ID:LMzCQFOd0
スターリニズムを数百年早く実行した人物

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/06(金) 21:58:01 ID:spl98mFQ0
               __
             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ
         l::||::::              |l  
        / ̄\ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′||  
      r┤    ト::::: \___/     ||      
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ    
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ
>>ALL
凌遅三千刀滅九族!


287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 23:14:58 ID:xadEJ2KW0
糞すれ

288 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/07/28(土) 15:58:09 ID:ig3gPeK00
>>14-15
               __
             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ
         l::||::::              |l  
        / ̄\ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′||  
      r┤    ト::::: \___/     ||      
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ    
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ
朕が中英、三戦の管理人じゃ。
そして世界史板にある朕のスレがその総元締めとなるのじゃ。
このスレの住人は朕のスレに参内せよ。
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1155321045/

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 20:00:51 ID:3kHxKscs0
>>288
陛下、板運営に当たっての基本方針をお伺いしてもよろしゅうございましょぅか?

290 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/07/29(日) 17:05:59 ID:J8On+Rx10
>>289
               __
             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ
         l::||::::              |l  
        / ̄\ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′||  
      r┤    ト::::: \___/     ||      
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ    
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ
>>289よ、では説明しよう。
朕は低脳の代名詞である三戦板の者どもをあわれみ、 三戦、中英の
管理人となることにした(『やっぱり三戦板に戻ろうや』を参照)。
三戦、中英の住人に告ぐ。朕を管理人に指名したのだから最低限
『モンゴルと大明帝国』 などの学術書でも読んで、朕の生きた元末明初の
動乱期及び、庶民の王者である朕についての知識を身につけておくのじゃ。
それがわからぬ者は「凌遅三千刀、滅九族」となることを心しておけ。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/29(日) 23:29:46 ID:1+2C4/1K0
三戦の住民って盗賊みたいな連中だぜ。
どうやって管理するんだよw

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 04:43:38 ID:oaieV4DA0
つ東廠

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 20:20:11 ID:bMk7Pp8L0
>>291
盗賊上がりの陛下だからこそ管理できるんだろw

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 23:18:29 ID:eVOnG+b10
某スレより「信長の野望」での朱元璋、曹操、劉秀の能力

曹操  政治98戦闘80采配100智謀95
劉秀  政治96戦闘89采配98智謀95
朱元璋 政治86戦闘69采配88智謀92

295 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/08/06(月) 17:47:47 ID:nmTYAgc/0
   /;;;;;;;;;;;;;\
      /;;:::::::::::::::::::::::\
 ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
      L::;;,__     ..:::ゝ
    //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
    / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
   /j/三三三三三三三三三三ヾ
   l:::::::::.                 | 
   |;;;;;:::::::ヽ-=・=-′:::ヽ-=・=-′ | 
   |;;;;;;;;;::::::::   \___/ ....:::::::| 
   ヽ;;;;;;;;;;;;:::::::.  \/   ::::::::;;;ノ
  /´⌒´ヽ  ー-` '-ー^ヽ⌒ヽ
   /   ィ   ,  ヽ  , )` `ヽ
  /    ノ^  ー   '` ー 'ヽ   ゙i
  ノ  ,,,ノ            Y´゙  )
 (   < |       ⌒     !  /    ____  
  ヽ_  \           ノ_/   /     \
    ヽ、__ ヽ.ー    ,,,@,,, ノ  ソ、  |/ ̄⌒ ̄\ \
      〈J .〉  ヾ、.::;;;;;;::.ノ |ヽ-´  / ⌒  ⌒  | \
      /""     ;ミシミッ    |    | 一  一  \ | まあステキ・・・。
       レ     イミ.i i.ミ   リ   .|  ⊂     9) ⌒\
      ,ゝ    ,ノ `ー∪' ヽ ノ    |  ___ \ |   )
     / ` レリ  i´   リ     \ \_/   /−
     i    /    `、   i       \____/
     〉  イ      〉  |       /^ヽ──iヽ
    /  ::|      (_ヽ \、     !  ヽ__ /∋
    (。mnノ       `ヽ、_nm    iヽ. __|_ノ

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 15:40:05 ID:71g19m4c0
>>291
陛下が三戦板の管理者となるということは、
スレの削除権限は元より、問題ユーザーのアクセスを遮断する権限なども持つことになる。

陛下に辣腕をふるっていただければ、三戦板は極めて平和な板となることだろう。



297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 23:35:13 ID:ga6OfwMQ0
ttp://suzuqi.net/history/archives/000118.html

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 21:42:22 ID:0jV7IU3O0
朱元璋を知ると劉邦でも小者に見えてくるから不思議

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 19:59:24 ID:pzED3rP60
劉邦は地元でも有望な家だし自作農としてもかなり裕福だったからな。
皇覚寺に入る時点で頼れる存在が皆無だった朱元璋とは出発点からして違う。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/04(火) 15:28:44 ID:sAHkKNnO0
中国英雄が上司だったら誰がいいですか?
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1187776050/

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/07(金) 16:18:03 ID:aHvNfTZ+0
もしかして世界史板の陛下スレおちた?
検索かけてもヒットしないんだけどorz

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 23:09:32 ID:wLAgJofu0
ありゃ本当だな。
「朱元璋」で検索しても、「禿」とか、「光」で検索してもスレが見つからない。

世界史板って放っておいてもスレが落ちないと思っていたけど。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 20:57:06 ID:8qXrWwWk0
こうなった以上三戦板が陛下のスレを継承するしかないようだ。

304 :文革万歳!:2007/09/10(月) 17:23:14 ID:edsGiU040
【人類史上】太祖洪武帝を糾弾するスレ【最重要犯罪人】

スレタイこんな感じでOK(笑)

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/16(日) 21:02:10 ID:oHK0WSv40


堺屋太一のビデオコラム
http://www.janjan.jp/sakaiya/politics/index.php


「明治維新的改革を」
http://www.janjan.jp/movie/stream/sakaiya78.php

@開国=FTAへの参加
A武士身分の廃止=公務員制度改革
B廃藩置県=道州制・首都機能移転
C通貨改革=財政金融改革
D情報改革=通信情報社会へ


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/29(土) 20:48:00 ID:d/0G/Q1U0
>>294
劉秀は良いとして…
陛下と曹操の能力が逆だろ!!

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 15:19:22 ID:/pLbl6OD0
>>306
いや、劉秀の政治が96なんて数値に落ち着くのであれば
漢文・景は100台間違いなし、秦始皇は110台にまで乗らなければ、中国史マニアは納得しないだろう
我らが陛下は、中国史最高の統治能力の評価を受けて然るべきだから、115ぐらいじゃねえ?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 20:16:34 ID:pYUCVaN40
中国史マニアなら、光武帝を評価できるはずだが。
中国の器は始皇帝が作り、中身は光武帝が作った、といわれることも。
そして、唐宋変革期の前と後では政治体制が違っているので、
同列として俎上に乗せることは、本来不適当だったりする。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/30(日) 21:48:14 ID:/pLbl6OD0
>>308
「中身を作った」の詳しい内容をお聞かせ願いたい
奴隷解放(実際には、元平民を奴隷から解放)、豪族の抑制(前漢期からずーっとやっております)
儒教の諸問題に決着(王莽が決着つけたんだけどね)、税制の軽減(文・景の頃に戻しただけ)
特に税の軽減は、実は前漢末期から豪族抑制と言う観点からは賛否両論だったりする
秩序の回復者として評価するならば、トップクラスだろうが(それでも朱元璋には劣る、次点だな)

でも、政治実績を評価するのは確かに難しいな
時代の限界や制約と言うものがありすぎるから


310 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/14(日) 16:22:03 ID:Z2tAlL5P0
>>301-302
               __
             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ
         l::||::::              |l  
        / ̄\ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′||  
      r┤    ト::::: \___/     ||      
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ    
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ
世界史板の本部が落ちてしまった以上やむを得ん。
今からこのスレを、『朱元璋とともに苦難を乗り越えていくスレ』に代わる、
三戦・中英板を総轄するスレとする。

>>304、凌遅三千刀、滅九族。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/14(日) 22:21:20 ID:67U8nodM0

      / ̄ ̄ ̄ ノノヽ `-、
     ,l' ノノ´´ノノノノ ‐'-`ヽ`l
     l ノ ノノノノノノ∩ヽヽ l 
     l'  ~~ノノノノ___ .∪  __.'l  
     l/ノ ,--──'' ̄ ̄`-,_|
     丶_/::::::::::::::━'ソ:i:i:'━:i
      iヽ.||:::::::, <・>ン ,'<・ >
      | >|.}   `  '  i,. ' ,'      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ノー.i;;;;;::.. ..:::::_`ー::'゙:. .!    / ゴルァ、朱元璋!!
   , イ| i i;;;;;;::、;'./Vョヨコョi::;;'   <  引っ越したって聞いて、祝いに来てやったぞ!
., - '  || | ゙t;;;;;;;:::..i-r-、./::;;'     \  茶ぐらいとっとと出せや!
     !! `、 ヽ,;;;;::ヽニニソ./\      \______________
     ヾ、、ヽ、. ':、;;;;;;;;;;;;/||  \
.    r‐-‐-‐/⌒ヽ-ーイ //    `、
ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽY ビシッ     ヽ
ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)    ヽ   i
ノ^ //人  入_ノ´~| ̄      i   |
   \_ //__/   |       ノ   |
        /     ティムール



312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/15(月) 20:02:06 ID:XNpDcbPo0


禿


313 :戚繼光後裔:2007/10/16(火) 02:47:01 ID:zY3l6a2S0
朱元璋乃大明開國皇帝也

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 13:34:21 ID:JRd48fGQ0


             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ
        /       ̄ ̄ ̄    ヽ       /   
         /:::::::::              ヽ     /    <このスレはこれから李成桂とともに苦難を
        /:::::::::: ヽ-==・-′  ヽ-==・-′.ヽ    /           乗り越えてゆくスレにかえるのだ
        ヽ:::::::::::::::::   \___/    /   
          ヽ::::::\::::::::  \/     /    
          ヽ:::::::::::::::::        /      
     ____>:::::::::::::::::       <_        
    /:::::::::::::::::::::::: :::::::::          
    |::::::::::::;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::       
   |::::::::::::::::::::::::            /  /:::::::: :::::::::::::::::::::           ::::::::

李成桂(イ・ソンゲ、りせいけい)

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 21:11:55 ID:E6Jcg1M30
朱元璋死ね

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 00:17:14 ID:A5yoAeNG0
くらえ禿僧侶!

http://jp.youtube.com/watch?v=sPxiXNWQ4qk

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/18(木) 00:55:16 ID:lbl+TFQi0
金陵在住です。まだ墓には参ってないけど、紅葉が綺麗らしいのでいつか行きたいな。
ちなみに明故宮跡には何も残ってません。コンクリ製っぽいのが1つだけ

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 23:50:08 ID:4oBLl8o+0
>>310

ー- 、
;;;;;;;;;;;ヽ           ____
;;;;;;;;;;;;;;;|          /ヾ   ;; ::≡=- 
;;;;;;;;;;;;;;;;|       /:::ヾ          \
;;;;;;;;;;;;;;;;;|      .|::::::|     郭子興  |
;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     ヽ;;;;;|   -==≡ミ  ≡=-|ミ
;;;;;;;;;;;;;;;;;;|     /ヽ ──|  ∀ | ̄| ∀ ||   <  ゴルァ!重八!!
;;;;;;;;;;;;;;;;;;|    ヽ <     \_/  ヽ_/|      酒と女調達してこいや!!
;;;;;;;;;;;;;;;;;|     ヽ|       /(    )\ ヽ
;;;;;;;;;;;;;;;;|      | (        ` ´  | | 
;;;;;;;;;;;;;;;|.   '   |  ヽ  \_/\/ヽ/| 
;;;;;;;;;;;;;;|     ∧ヽ  ヽ   \  ̄ ̄//        __    (  丿
;;;;;;;;;;;;;|___,, -'''⌒ ヽv\  \    ̄ ̄/ヽ       /,ハ    ) ノ
;;;;;;;;;;;;|ー- 、_      `ヽ` ヾゝ ── '   ヽ     r(ZZyZZZZZZ■
;;;;;;;;;;/   _,>、    `ヽ, `丁`l   ; √`-、   `ヽ `" //// 〉
;;;;;;;;;|   ´   `ー、    \|  ゝ、  ,〈  /       ゝ、,,_`´´ノ
;;;;;;;;ノ__       ィ´` 7ー、    ヽ\ノノ) ハ       ノ   /
;;;;;;/::::::`ー-、__   | ___,|  ヽ      `V/ '.,    /`ーァ ィソ
;;ノ:::::::::::::::::::::::`ー-Lユゝ,  `i          |   /   l//
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ,、、 l          |  ,r个 ー−イ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lj |.|.l|          |. / U   j
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´ lj.リ            |ノ      |

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 23:35:54 ID:TgzzAQZy0

        \                  l }   |  |  |  |  |
         \                |ニニ''" ̄ ̄○ ̄ ̄`|
           \              ヽ ,,ィ'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ7   ∧__T _ ,,,r -r-T‐-、
            \               |/   ( ......, l ,......)─   。r *o:*::f:::r:::..l 
               \    __,-,,-、  ___  ||    ヽ・フ ヽ・フ(リ" ::::::::*o;;;ro ot_f_ヽ丿
                 \ __/| | l |ヾ-"~  (6|    ー', 、_,)、ー/i,,..-v--'''''''"V"~~ ┴
               l⌒ 二 -l ..uUU""l----  !.    'ヒニニニン |
              └    l  (  / __|ヽ    ` '⌒ ' (
      .ト             |   //  \\ ヽ、_____ 〉_
   ヽ、i / .∠         /    |/     \\       //    ヽ、
    / y'_/          /     |/        \\    //      ヽ、
 .ゝ-+-::i⌒ヽ >>318   /    /|         \\  //         ヽ、
  .__/::| |  i     //__/ |           \\//   徐      ヽ 
   / /:| |  i      /  ̄       |              //           │ 
    i ::| |  )    /         |            //     達  |  │
    /i ::し//     |         /           //          |  |
     ::| ((     |       _ノ            //            |   |


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/23(火) 23:56:35 ID:blWheYma0
三拝して聞くように

http://jp.youtube.com/watch?v=JPPrCNaXdTg

321 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/24(水) 21:46:29 ID:WFYegOxl0
               ___ 
             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋.‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐- 、
            L::;;,__     ..:::ゝ lヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ  ヽ ヽ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽl } |  |  |  |  |  |  |
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ } |  |  |  |  |  |  |
         /j/三三三三三三三三三三ヾlニニニニニ☆ニニニニニニ|
         l::||::::              |l  \ 朱棣 /   \ <汝ら、凌遅三千刀、滅九族。
        / ̄\ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′|| ヽ ●    ● ′ /
      r┤    ト::::: \___/     ||    \___/  / ̄\
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ \   . \/   ,┤    ト
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__`-―――――| \_/\
      |   _)_ノヽ\  ハ // /     \  V //ノ |  ̄)_  |
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄  /       \ ̄ ̄ ̄  ヽ_(_  |   それが大明クオリティ。
                                     \(___ノ http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1107939893/

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 22:54:24 ID:9sIHW2ni0

     /  ∧
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   /    /            \
   /     |::.            ヽ    
  /     |::::             |    
  /     l::::..ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′|    
/ 、    \::::.. \___/    |    
   \     \:::..  \/    ノ⌒ヽ、 
     \     \      /    / iヽ
      \     \   /     / /  \
        \     \/    //
朕は天照大神の加護を受けし日本國天皇足利義満である。
汝、支那の朱元璋であろう、朕に服すれば、汝を支那国王に任じその朝貢
を許す。さもなくばわが天朝の軍勢が支那に攻め込むぞ。
汝朱元璋は京都に参り、朕の前で三跪九叩の礼を取れ。
またそちの世子を日本に人質として送るように。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/27(土) 20:06:26 ID:OgvzcDAz0
陛下お喜びくだされ!以前陛下のスレを悪事の限りをつくしていたNOVA兎
の属する英会話のNOVAが経営破綻をきたしましたぞ。これでNOVA兎め
も二度と陛下の前に姿を現わすこともござりますまい。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 19:18:53 ID:ozP36qoF0
のちにNOVAの獄と呼ばれる粛清の始まりであった

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/29(月) 22:47:34 ID:T1XSXeNt0
>>66

亀レスだけど、劉基の場合は「高位高官は性に会わない」と思って辞退しただけなんじゃないの?
確か明実録だと思うけど、洪武帝が「胡惟庸の一族は不祥事ばかりで信用できん。君に宰相をやって欲しい」
と言ったら
「胡殿は優秀な方なので辞めさせるべきではありません。それに私は宰相にふさわしくありません。不正を憎む心が強すぎますから」
と何度頼んでも辞退してたという記録があったよ。

326 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/10/30(火) 21:15:31 ID:wOld1BmC0
               __
             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ
         l::||::::              |l  
        / ̄\ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′||  
      r┤    ト::::: \___/     ||      
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ    
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ
主な顔ぶれはそろってきたがまだ足りん。
すでに落ちてしまった『朱元璋とともに苦難を乗り越えていくスレ』から
このスレに連れて来るのじゃ。
ただしその際に、NOVAをはじめとする賊は連れてきてはならん。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 22:23:02 ID:160vDqNY0

.           _
          /;;;;;;\
.      ∈━L:;,___.::ヽ━∋
.        /;;;;;;;;;;;::::::::::;;;;; ヽ     
    ビシッ./j/三三三三三三|
    / ̄\(  人_朱瞻基)     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  , ┤明d ト|ミ/  ー◎-◎-)    | ブヒヒヒヒヒ!!!
 |  \_/  ヽ    (_ _) )   < 度牒と袈裟は万が一の時のマストアイテム!!!
 |   __( ̄ |∴ノ  3 ノ     |チェケラ!!!
 |    __)_ノ ヽ     ノ | ̄|    \___________________
 ヽ___) ノ    ))   ヽ.|∩| 

朱瞻基「しゅせんき」 (1399-1435):明朝五代目皇帝、宣徳帝(宣宗)。
永楽帝の孫。朱高熾(明朝四代目皇帝、洪煕帝、仁宗)の嫡男。
祖父、永楽帝の親征に従い、意見具申が容れられたこともあり、永楽帝の評価は高かった。
病弱な朱高熾が永楽帝の後継者たり得たのは、この朱瞻基の存在によるところが大きいと言われている。
わずか在位一年で父、洪煕帝が死ぬと、皇帝に即位する。
即位直後、叔父、朱高煦(漢王)が反乱を起こすが、親征し即座にこれを鎮圧した。
洪熙帝が進めていた南京遷都を取り止め、首都を北京から動かさなかった。
また、鄭和艦隊の派遣を再開するなど、政治路線は永楽帝のそれに近かったようである。
曽祖父、祖父のDNAを強く受け継いだためか、
叔父、漢王を銅缸に閉じ込め焼き殺すなど、果断ではあるが非常に残忍な性癖を持つ。

元ネタAA:ヲタク

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/01(木) 23:31:08 ID:l6au9Yp+0
個人的には、朱瞻基はもっと凛々しい若者的なイメージがあるな。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/03(土) 14:45:28 ID:WYv5c+ba0
>>326

         /ヾ   ;; ::≡=-
       /:::ヾ          \
       |::::::|             |
       ヽ;;;;;|   -==≡ミ  ≡=-|ミ  <オラオラ、シ+除陽王様の御通りだ!
      /ヽ ──|  ∀ | ̄| ∀ ||      ゴルア重八!!でけえ口叩いてねえで、さっさと酒と女
      ヽ <     \_/  ヽ_/|  ''"´´ヽ 調達してこいや!!このヴォケが!!
      ヽ|       /(    )\ ヽ Τ     |                 /;;;;;;\
       | (        ` ´  | |ヽ゛L__ノノ ヽ└┬``───── !::::::::::::::::\
       |  ヽ  \_/\/ヽ/ |.ヽノ爻 |            ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
       ヽ  ヽ   \  ̄ ̄/ / ..| 爻 |                L::;;,__     ..:::ゝ
        \  \    ̄ ̄ /  ...|__爻_|               //;;;;::::::. ̄ ̄ ̄..::::;;;;;;;ヽ
           / ⌒ヽ:::  ̄/     /  |               //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::.. ..::::;;;;;;;;;;;ヽ
          /      ヾ::::`ー.__/  |      ’,∴ ・・.';   /j/三三三三三三三三三三ヾ
         .(/´⌒ >'  \i ´´      |        、・∵ ’ ・.'; l:::::::::::...    朱重八   |’,
         / l ./     .'、     /      , ’,∴ ・’,∴,∴・|::::::::::::::  ,_;:;:;ノ     '=・='|
       /   /       '、 ,, ‐ ´   __    ,. -―- 、,,__ヾ_, --―― ┐___/  |∴ ・.'
     /.⌒ヽ/         ./<_,, -‐ ''"  / ̄ ̄7      (   |(   l く /)\/  ノ, ’,∴ '
   /´ ⌒ヽノ |  郭 子 興/          |          ヽ,>‐''~ `ー‐´ ̄  \/` ̄ ̄ヽ'’,
  /      | .|        /          |   


330 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/11/04(日) 13:25:19 ID:s+OuRVb30
                彡¶
            _____∩____
           /;;;/;;;;/;;;;/丶;;;;;ヽ;;;;;; ヽ
         /;;;;;/;;;;;;;/;;;;/;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ
       _/;;;;;;;/;;;;;;;;/;;;;;|;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ_
       ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(大) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ノ
        ヽ____________/
        §l::||::::              |l§
        / ̄\  (●)     (●)   ||§
      r┤    ト:::::  \___/     || §    <重ちゃんの子孫は生け捕りだよ。
     /  \_/ ヽ::: .  \/    ,ノ 《》
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノ  \\ハ//  /    ヽ   
     ヽ____)ノ      \ソ/   /     ヽ、

元朝ラストエンペラー、トゴン・テムル。

トゴン・テムルと共に苦難を乗り越えていくスレ
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1093346489/

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/08(木) 23:57:32 ID:y14xkjuM0
        \                  l }   |  |  |  |  |
         \                |ニニ''" ̄ ̄○ ̄ ̄`|
           \              ヽ ,,ィ'" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ7   ∧__T _ ,,,r -r-T‐-、
            \               |/   ( ......, l ,......)─   。r *o:*::f:::r:::..l 
               \    __,-,,-、  ___  ||    ヽ・フ ヽ・フ(リ" ::::::::*o;;;ro ot_f_ヽ丿
                 \ __/| | l |ヾ-"~  (6|    ー', 、_,)、ー/i,,..-v--'''''''"V"~~ ┴
               l⌒ 二 -l ..uUU""l----  !.    'ヒニニニン |
              └    l  (  / __|ヽ    ` '⌒ ' (
      .ト             |   //  \\ ヽ、_____ 〉_
   ヽ、i / .∠         /    |/     \\       //    ヽ、
    / y'_/          /     |/        \\    //      ヽ、
 .ゝ-+-::i⌒ヽ >>329   /    /|         \\  //         ヽ、
  .__/::| |  i     //__/ |           \\//   徐      ヽ 
   / /:| |  i      /  ̄       |              //           │ 
    i ::| |  )    /         |            //     達  |  │
    /i ::し//     |         /           //          |  |
     ::| ((     |       _ノ            //            |   |

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/10(土) 21:14:48 ID:4E6lvKkR0
そういえば、昔読んださる新興宗教団体の教祖が書いたバカ本に松下幸之助は
陛下の生まれ変わりって書いてあったぞ(ほんとかな………?)

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/11(日) 23:49:49 ID:nQDJ+v/e0
日本で陛下の知名度をもっと上げるにはどうすればよいだろうか?


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 15:55:13 ID:5FlROD0h0
>>333
この時代(元末明初)を扱ったゲームを出すか
それともNHK辺りで人形劇にするかとか色々ある。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 01:31:14 ID:yMY98/xk0
天下統一に至るまでの前半はよくても、
後半の治世の部分は、日本人にはあまり好かれない要素が多い。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 03:06:20 ID:BSQJ2aGD0
俺に才能があれば小説なり、漫画なり書くんだけどな〜・・・

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/13(火) 09:19:40 ID:O9kHhnxd0
>>336
いますぐ辞職してトレーニングするんだ。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 01:23:27 ID:MBmT4D9h0
旧版の集英社学習漫画中国の歴史はなかなか良かったと思う
学習漫画だから大分端折ってはあったけど
好青年重八がどんどんダークサイドに染まっていく様とか
臨終の時に「今や私はひとりぼっちだ…」って呟くシーンは厨房ながら泣けた

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 08:59:34 ID:+NkfgrG/0
陛下一大事です。このスレ住民が陛下を愚弄しております。いかがいたしましょう?

http://academy6.2ch.net/whis/#2

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 23:26:45 ID:4bWkBbwj0
>>338
たぶん同じやつだとおもうけど、その前に謀反の知らせ受け、震えながら処刑を命じたあと
「そうだ!みんな殺してしまえ!」
って狂い笑いするシーンが印象に残ってるなあ。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 09:05:33 ID:COUK29YU0
>>1の理論で言うと英雄はガンジーくらいしか思いつかんのだが・・・

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 09:09:19 ID:COUK29YU0
陛下と比べると世界史のあらゆる英雄、暴君、成り上がりがかすんで見えるから
すごい。ただ陛下はユーモアが少々足りないのが残念。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 14:48:09 ID:lS5srTVg0
中華史上最高の英雄は劉邦。
これは陛下も認められるのではないだろうか。

344 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 17:17:36 ID:cHbbrb4r0
>>341
関連スレ

ガンジー・キング・イケダどう思いますか
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1166629987/

345 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/12/01(土) 17:40:43 ID:cHbbrb4r0
     _,,,.. ----‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐---- 、
    ||  lヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ
    ||  l }   |  |  |  |  |  |
    ||  l }   |  |  |  |  |  |
    || /ノ   ノ  ノ  ノ ノ  ノ  ノ
    || //___________//
   (||//______○______//
    /:::::::::   \ 朱棣 /   \  
   /:::::::::: ヽ ●     ● ′ /  
  / ̄\::::::   \___/   /   
 ,┤    ト::::::::.  \/    ノ     
|  \_/  ヽ               
|   __( ̄ |
ヽ___) ノ

           ∧   ∧  /(
        )`、)  ( / \ノ  ~(_
       )~               (   (鄭和も、やる気まんまんモード全開!)
    )\)`                 フ
   (            _        (_∧
   _)        /;;;;;;\         (
)\)      ∈━L:;,___.::ヽ━∋      了
\         / ;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ        /  アッラーフ・アクバル!
 ゞ        /j/三三三三三ヾ、     (   アシュハド・アン・ラー・イラーハ・イッラルラーフ!
 \       .ミ   \  / ミ     (   アシュハド・アンナ・ムハンマダン・ラスールッラー!
  )      ..ミ   ‘    ’ ミ    ブ
  ゞ       .ミ    (_人_) ミ   /  アッラーフ・アクバル! ラー・イラーハ・イッラルラーフ!

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 22:19:27 ID:jkEowDZK0
>>345
いっそのこと、世界一周してしまえw

347 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/12/02(日) 19:24:53 ID:9qzob63A0

             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヽ どうだ、皇帝らしいだろ? 
         l::||::::::  \ 朱 棣 /    \   
        / ̄\::ヽ● ′  ヽ● ′  /  
      r┤    ト::::: \___/     /     
     /  \_/ ヽ::.  \/     ,ノ   
      |   _( ̄ l―---oo-ー――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ  // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄    /     ヽ

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 17:13:01 ID:d+s7KXVA0
http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E6%9C%B1%E5%85%83%E7%92%8B

↑クソワロタwwwwww

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 17:33:57 ID:+cmkPAmJ0
劉邦と同レベルのクズ創始者、それが朱元璋です
有能なことは確かですが、末期の秀吉なみに苛烈、そして冷酷な卑劣漢

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 17:35:52 ID:d+s7KXVA0
>>338
ぎょうせいの『世界歴史人物なぜなぜ事典8』の朱元璋はよく出来てた。
画力は集英社の方がはるかに上だけど、内容的にはコッチに軍配。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 17:57:00 ID:/FYK9rU20
>>348
これは秀逸だw

352 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/12/05(水) 21:22:09 ID:8w4UtS0p0
>>323


            __  ミ ∧/|_    /;;;;;;;;;;;;;\      
            〈〈〈〈 ヽ       /   /;;::::::::::::::::::::::\
      ,.-、    〈⊃  }       >━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
     /.n l __  |  ☆ ∧/|_    L::;;,__     ..:::ゝ
     | l l |〈〈〈〈 ヽ  __ミ    /  //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
    , ''  〈⊃  } 〈〈〈〈 ヽ    > / ;;;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
   /  、_,       `ヽ〈⊃  }    /j/三三三三三三三三三ヽ
   l   , .-. 、`´    l       /:::::::::   へ 朱 棣 :::::::::)\ 
   ヽ  ヽ ̄フ     /     . /:::::::::: ヽヽ,_;:;:;ノ  ヽ-=・=-′ ./∵・∵
   丶、. ̄____,/     ,,・_.ヽ:::::::::::::::::::   \___/   /   ;’,・,
    /   /        , ’,∴ ・ ヽ::::::::::::::::::.  \/ (::::::::ノ    ∵
   / の /         、・∵ ’  / ̄ ̄\/ ̄ ̄ ̄\
  ( |    |              /         /  ノノヽ
                   / 永 楽 帝 /   人   ヽ

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 02:32:51 ID:4octxpnG0
>>348
外部リンクひでえwww

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 11:31:30 ID:7214XgO/0
織田信長 >>> 朱元璋 
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1182576552/

355 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/12/07(金) 21:42:00 ID:7OkcBTPa0
           _,,. -‐‐‐‐‐- 、
           lヽ ヽ ヽヽヽ ヽ
           ノ::::゙、 ヽヽヽヽ ゙、
           ヘ:::::::::;;: -‐''''""( )1
            ゙、::::::::-‐''""" ̄"'i
            :V;;||:::: '~ニ=ッ, r='|
             i!f !:::::      ゙、i
             i!ゝ!::::     ‐/リ
             i::/:、 :::、  /''ii'V 
             ハ::::‐-、_"''il|バ''    
                     劉基

356 :名無しさん@お腹いっぱい:2007/12/10(月) 19:59:00 ID:w1O94YHs0
                彡¶
            _____∩____
           /;;;/;;;;/;;;;/丶;;;;;ヽ;;;;;; ヽ
         /;;;;;/;;;;;;;/;;;;/;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ
       _/;;;;;;;/;;;;;;;;/;;;;;|;;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ;;;;;;;ヽ_
       ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(大) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ノ
        ヽ____________/
        §l::||::::              |l§
        / ̄\  (●)     (●)   ||§
      r┤    ト:::::  \___/     || §    <重ちゃんの子孫は生け捕りだよ。
     /  \_/ ヽ::: .  \/    ,ノ 《》
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノ  \\ハ//  /    ヽ   
     ヽ____)ノ      \ソ/   /     ヽ、

【北元から】その後のモンゴルを語ろう【革命まで】
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1119756439/

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 01:05:15 ID:LahAvWHQ0
朱元璋的に、朱棣以降の明朝のどの部分が一番不満だっただろうか?

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 07:51:36 ID:vnMM3Eb4O
多分全部。
少しでも共感するのは崇偵帝位だろうよ。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 23:38:57 ID:ZK6qKod80
せっかく宦官は重用するな、って言っておいたのにね……

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 22:35:39 ID:j5SwCiRO0
やべえ世界史板の苦難すれが復活した。再びあの号令が…

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 00:23:35 ID:uk6Pi+wk0
世界史板で明朝再興

362 :名無しさん@お腹いっぱい:2008/01/15(火) 23:15:27 ID:8+0wFfPu0
         _,,,.. ----‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐---- 、
        ||  lヽ  ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ
        ||  l }   |  |  |  |  |  |
        ||  l }   |  |  |  |  |  |
        || /ノ   ノ  ノ  ノ ノ  ノ  ノ
        || //___________//
       (||//______○______//
        /:::::::::   \ 朱棣 /   \  
       /:::::::::: ヽ ●     ● ′ / <おい、朝鮮!!早く新たな処女、朝貢しに来いよ!! 
      く::::::::::::     \___/   /   
       \::::U:::::::::::.  \/    ノ     
         \  \        /      ∩
      ,-‐'´   ゝ ── '   ヽ       ,,| |-
     /                 ヽ     /  |
   /   /|      ・  人  ・ ,.y   ⌒ヽ|  /
   (    ヽ│  、         ̄ |L_____ノ
   \ ヽ \             │   
     ヽ   _ヽ        x    │          -─- 、
       ) 丿 ヽ、_          イ      ,. '´       ヽ〇ミミ
   (((  巛      ヽ/ ̄ ヽ/ ̄ヽ   ,.'        ,、  ヽ
   (((  |      /       \  \ ,' ,'  ; ,.  ,: , ハ :, , i
   (((  ヽヽ    /         ..  ノ! ; : ; /_'/./_/  Li_l  !
        |    |            /  | ;:「         リjリ  
        |    |   \     r―/ (`| il| ●    ● lノ i   
        |    |      ヽ  丿    | !|  ,,,    ,,, /,:  
        ヽ    |     /  ̄|/     リi从    ○  ノ
         )  ノ     /    /  /ヽ     ` ;;;;;── ´ .ヽ
        |  /     /   /  /  |\_丿 |_ノ ヽ  \

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 02:02:58 ID:S/tmPRcO0
永楽帝って老いてからは不能だったの?

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 18:46:49 ID:nU5yrTVh0
明の永楽帝は、後宮に多くの女を囲う事に並々ならぬ熱意を持っていた。
特に朝鮮に対してはたびたび美女の献上を求めており、李王朝はそのたびに屈辱に打ちひしがれていた。
永楽六年などは、婚姻の禁止令まで出して美女を集めたものの、明の宦官の意に副わず
再選考する始末。そうしてようやく決まり、明に向かう日には二度と会えぬ別れを悲しみ、
街道はアイゴの声で満ちたという。
しかしそこまでして集めた美女も、目に停まるのは一握りのみ。大半はむなしく老いて行く。
癲癇持ちだった永楽帝の常備薬には精力減退の副作用があったらしく、この傾向は強まるばかりだった。

さてその永楽帝が崩じた際、30名の女官が殉死を命じられた。その中には朝鮮出身の韓氏もいた。
韓氏は傍らの乳母に向かって「母さん、私は参ります」と叫び、縄に首をかけた。
宦官が踏み台を蹴倒し、他の女官ともども理不尽に逝った。

のちに帰国した乳母の口から、この悲劇は伝わったのである。


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 19:38:22 ID:eOBJLFRU0
永楽帝不能の話も、朝鮮側から漏れたんだよな。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 20:48:34 ID:y/aFLTwv0
>>362
整形の無い時代に、朝鮮の女の需要あったのかねい

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 21:06:36 ID:O4DkbvvY0
あほか…

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 04:36:28 ID:FKp4PdBCO
あったぞ

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 12:17:56 ID:cppxNUoQ0
恭獻賢妃權氏,朝鮮人.永樂時,朝鮮貢女充掖庭,妃與焉.姿質穠粹,善吹玉簫.帝愛憐之.七年封賢朵憐之.七年封賢妃,命其父永均為光祿卿.明年十月侍帝北征.凱還,葬於臨城,葬嶧縣.
(明史 卷一百十三 列傳第一 后妃一 成祖后妃 より抜粋。)

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 16:09:05 ID:0AfLxrXO0
永楽期より後で、特に寵愛を受けた朝鮮女っていたっけ?

118 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)