5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■五代群雄伝■■■

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 15:43:37 ID:9SYizXpo0
この頃となると、かの大帝国ともいうべきウイグルは瓦解していて、また吐蕃も失墜していた。
巨大帝国の連鎖崩壊というヤツです。むろん唐もガッチリ含まれています。
河西方面ではタングートが強くなってきてたかな?
河西方面を地味に押さえていたのは、夏州の拓跋思恭。後の西夏国祖。

節度使の軍隊は、基本傭兵なんで、ウイグルの一部くらいは指揮下に組み入れていたろう(未確認)。
でも、沙陀の東進と契丹の拡張で、けっこうスッカスカだったように思える。そっち方面。
やはり熱いのは、沙陀と契丹の台頭。
朱全忠の梟雄爆発の東奔西走っぷり。
ただなぁ…
朱全忠ってやつは上のほうにも書いたけど、女性関係が悪すぎる。
李茂貞の味方に、邠州の楊崇本という武将がいるんだが
この人、もともと朱全忠の西進にあわせて協力したのだけど、じつは奥さんがすごい美人で
朱全忠が寝取っちゃったということがあり、激怒して李茂貞に付いたのでした。

それもあって攻めきれず、鳳翔方面は放置というかたちになり、まぁ昭宗も手に入れ、洛陽遷都を強引に進めればいいか
ということで、朱全忠の天下が始まるわけです(若干地盤が弱いと思うのは気のせい?)。

昭宗も洛陽遷都後は、どうにかして朱全忠の手を逃れたいものだから、李克用をはじめ李茂貞、王建、楊行密らに密使を送ったが
実はそれら軍閥も単体では朱全忠に抗することはできない状態だったので、まぁ絶頂期でしょうねぇ。

まるで、織田信長と足利義昭みたいな流れだけど、天下の形勢は爆裂児・李存勗が出るまで朱全忠の天下とみなされた。
言ってみれば、武田勝頼が信玄を越えるいくさ上手で、織田信長は連戦連敗するような場面がこのあとにつづくと思えばわかりやすいかも…(まじ?)


213 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)