5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

信じられないが、本当だ Part76

1 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 00:08:45 ID:Owqqn7nW
古今東西軍事関係で一瞬疑うような真実の話題を披露するスレッドです。

基本的に自由ですがあまりにも軍事系からかけ離れた話題の書き込みは自重願います。
ネタを貼る時はソースを忘れずに。ソース無ければガセ認定されても文句は言えない。
荒しもコテハンも粘着もネタを出せない者もこのスレにおいて平等に価値なし。

「信じられないが、本当だ」まとめサイト
ttp://www.sinzirarenai.com/

前スレ「信じられないが、本当だ Part75」
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1204802905/




2 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 00:42:21 ID:???
客観的な史料や証言で
首都になだれ込み女性を強姦し民間人を虐殺し金品を略奪し火を放ち外道な行為をした軍隊があったのを

敗戦国の国民がいまだにみとめない

信じられないが本当に

3 :禿頭自営業 ◆kFPVmIKG7g :2008/03/31(月) 08:05:56 ID:???
惨状!いちおう、つきあいでw

4 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 09:18:54 ID:???
75 名前:東海アンテナ ◆VGHYdebQww [] 投稿日:2008/03/30(日) 23:28:57 O
ナチスの非道を表す証拠として列車にギュウギュウに詰め込まれたユダヤ人の写
真があり、世界各地でナチスが非難された、ところがこの写真は日本ではウケが
悪かった。なぜなら、


日 本 の 基 準 で い う と す い て る か ら だ

5 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 09:28:37 ID:???
日本の通勤ラッシュは半端無いからなw

6 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 10:08:34 ID:???
戦中の輸送船もな。
隙間という隙間にギッシリ詰め込んだ砲弾薬資材の間に兵隊がすし詰め、
蒸し暑い船倉で身動き出来るスペースも無いから1日二回の食事ですら多くて食わなくなる。
飯の列に並ぶのと便所の争奪戦に明け暮れる毎日。
この辺が通勤電車の原点じゃないかと思う。
これでボカチン食らった日には・・・

7 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 11:33:11 ID:???
チハタンは強い!強すぎる!25ミリの装甲
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1205502660/

95:名無し三等兵 :2008/03/27(木) 12:55:11 ID:AKzCe2+Q
前に何かで読んだ記憶があるのだが、チハ改は装甲の厚さで3つの型が有るそうだ。
記憶だと

◎チハ改甲型(42年春頃から生産)
砲塔前面が40〜50ミリ、車体前面が25ミリ
◎チハ改乙型(42年秋頃から生産)
砲塔前面が25ミリ、車体前面が50ミリ
◎チハ改丙型(43年以降生産)
砲塔及び車体前面ともに25ミリ

だったはず。最終型のはずの丙の装甲が薄いのは資材の節約だったのだろうか?
フィリピンには甲、乙型と丙型に増加装甲を取り付けた物を投入した様子。
前にフィリピンでシャーマンの75ミリ砲が砲塔前面に当たったにも関わらず、弾き返した、というレスを見たが甲型のチハなら大丈夫だったかもしれない。

ちなみプラモデルではタミヤのチハ改が丙型でフジミのチハ改は説明書に「砲塔前面40ミリ」と書かれていたので甲型の可能性有りかと。

8 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 12:23:41 ID:???
戦後の買い出し列車とかもすごいからな・・・

蒸気機関車でトンネル入ったらあの人達は真っ黒になるんじゃなかろうか。

9 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 12:38:04 ID:???
>>8
真っ黒になる。
トンネル入らなくてもなる。

10 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 12:52:43 ID:???
他スレからの転載だけどあんまりといえばあんまりなので

○米水上機母艦カーチス
1941年12月8日 真珠湾空襲時、甲標的を機銃掃射で沈める(?)も、爆撃を受け大破。
1945年 8月15日 宇垣長官による特攻により大破
開戦日に大破して終戦日に大破・・・・・・

【薄幸】真・運の悪い艦船列伝【誤射】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1163381456/

11 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 12:57:56 ID:???i
スレたておつ

12 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 13:34:19 ID:???
>>2
Oink Oink

13 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 13:39:19 ID:???
>>10
>米水上機母艦カーチス

>攻撃隊は水上機母艦「カーチス」(USS Curtiss AV-4)に突入したとする説があるが、「カーチス」は6月21日に特攻機の突入で大破し、当日は同海域にいなかった

宇垣 纒
ttp://www007.upp.so-net.ne.jp/togo/human/au/ugakimatome.html



14 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 13:47:49 ID:???
>>13
誰が元ネタだったんだろうな。

でもアメリカの水上機母艦って普段何してたんだろう。
あまり行動内容を聞かないよね

15 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 14:18:30 ID:???
>>14
対潜哨戒とか?

16 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 14:31:00 ID:???
あの当時だと、戦艦部隊の着弾観測とか捜索、連絡に使ってたんだろうから
それらを集中整備する母艦がパールハーバーに係留していた戦艦部隊に随伴
しているのは不自然ではなさそう

17 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 15:14:46 ID:???
 話題について書き込みをしようと内容を推敲しているうちに板が終わってし
まい、書き込みできなかった。
 信じられないが本当だ。(信じられなかったのは本人だけかwww)

18 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 15:17:33 ID:???
イスラエルの国防副大臣がガザ地区の住民に対して「ホロコーストにしてやるぞ」と脅した

19 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 15:17:45 ID:W+YBxHQv
>>17
オレもたまにあるYO


20 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 15:21:43 ID:???
>17
今カラデモ遅クハナイカラ、さっさと書き込めw

21 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 15:23:19 ID:???
>>20
連合艦隊が艦砲の照準を合わせてるぞ!

22 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 17:05:33 ID:???
ええっと、前スレラストの流れを要約すると、共産主義万歳ってこと?

23 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 17:15:45 ID:???
んなわけあるか
ルーデルは偉大なり
だろ

24 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 17:18:58 ID:???
貧乏人は麦も食えんてこった

25 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 18:05:22 ID:???
飛行機乗りと同じですね>麦飯ダメ

26 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 18:43:38 ID:???

自衛隊員、戦車マニュアル盗む=友人がネットに出品−懲戒免職・陸自北海道補給処

陸上自衛隊施設の書庫から戦車の整備マニュアルの原本を盗み、外部の友人に渡したとして、
陸自北海道補給処(北海道恵庭市)は31日、同補給処所属の男性3等陸曹(29)を同日付
で懲戒免職処分にしたと発表した。
同補給処によると、この陸曹は2006年10月30日、勤務していた補給統制本部(東京都北区)
の書庫から74式戦車の整備マニュアルの原本を盗んで職場で複写し、原本とコピーを友人に手渡
した。友人はマニュアルをネットオークションに出品。45000円で落札され、陸曹は30000円を受
け取った。陸曹は「友人が生活に困っていたのを援助する目的だった」などと釈明しているという。

ttp://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008033100566

27 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 18:47:36 ID:???
>>24
 そそ、金の切れ目が飯の切れ目って話だ。
 工業立国しようにもインフラ整備の金無い。地下資源無い。雨降らないから
農業も成り立たない。国民はすることないから子供ばかり作ってる。
 という国がいかにして食糧をGETするかって話だ。

28 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 19:17:47 ID:???
>>26
安っ

29 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 19:30:42 ID:???
前スレで苗字の読みの話があったが、東北では「東海林」をそのまま「とうかいりん」と読む。
だが、首都圏で進学、就職してから「しょうじ」と名乗っちゃう人が多い。周りからそう呼ばれる
から面倒に思うらしいね。年寄りには懐かしい東海林太郎も東北会津出身だが、同じかも。

30 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 20:44:08 ID:???
>>27
場所によっては、更に飲料水の確保も難しかったりするしな
日本人から見たら、泥水みたいな水でも飲まなくちゃやってけなかったりするし

31 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 20:59:51 ID:???
地下資源があってもそれが生かせるかは環境次第だしねぇ。

32 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 21:35:06 ID:???
そういう所に限って中途半端にレアメタルが有るからタチが悪い。
まぁすぐに出てくるのは大量のベアリングと炸薬の入った容器だろうけど。

33 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 21:37:11 ID:???
>>31
イランは、製油所不足で
産油国なのにガソリンを輸入してるからなぁ。

34 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 22:21:52 ID:???
サウジとかなら、原油でガソリンエンジン動いちゃうらしいけどね

35 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 23:41:43 ID:???
脱硫してないのにエンジンおかしくならないか?

36 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 23:48:29 ID:???
軍艦の重油ディーゼルは原油でも動いたと言うが、ガソリンエンジンは無理だろ。

37 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 23:58:19 ID:???
国産で、戦前原油そのままで車走らせてたとこのデータ。
サウジの油はガソリン分多くてさらさらしてるから、「動かすだけなら」なんとかなる。
http://www.gijyutu.com/ooki/tanken/tanken2003/sagarayuden/sagarayuden.htm

>>35 なる。
すぐに壊れるから次々に買い換える…メルセデス・ベンツをな。それがサウジ石油金持ちクオリティ。

…誰か中性子爆弾1グロス持ってない?

38 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 00:01:13 ID:???
おかしくなっても使い捨て

そんなことするのは石油関係の役人だけらしいし
ソースがノビーと新谷かおるの漫画なんで本当だ、ともいいきれんw

39 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 00:28:42 ID:???
88

40 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 00:31:43 ID:???
だからサウジの偉い人の車、あんな黒煙吐いてたのか。
整備不良かと思った。

41 :名無し三等兵 :2008/04/01(火) 00:37:47 ID:???
>>9

経験者の報告、乙です。

42 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 01:11:37 ID:???
産油国では原油が流通してるもんなのか?

43 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 01:44:53 ID:???
庭で井戸掘る感覚で出てくるんだろ

44 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 05:44:44 ID:???
確か、日本でも相良油田から採掘される油は精製しないまま使えたはず。

45 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 09:41:11 ID:???
>>43
それ何処の「じゃじゃ馬億万長者」?

46 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 23:12:21 ID:???
>29
元々は「東海林」さんは本当は「しょうじ」でもなかなかそう読んでもらえず、
「とうかいりん(?)」と読まれていたと聞いたけど。

で、おそらく東海林太郎さんだろうけど、有名人が出たら今度は「東海林=
しょうじ」となってしまい、「とうかいりん」さんも「『しょうじ』さんですよね」と
言われるようになってしまった、と。

47 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 22:19:37 ID:???
テス

48 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 22:26:31 ID:???
南米スレより。軍ネタじゃないがここの管轄かと。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2373057/2797246


49 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 02:12:15 ID:???
クレイジーだな

50 :カルロス・ロペス:2008/04/03(木) 03:02:46 ID:???
 リアル人。38才のときフルマラソンで金。いまだにオリンピックベスト記録。
 明日へフリーキック(サッカーアニメ)のおにいさん。
 あしたのジョーの登場人物ふたり分を合成。

 むぅ。 …どこで聞いた名前だったろう???

51 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 16:32:09 ID:???
【英国】ブックメーカー ロシア選挙戦から撤退へ!見え見えの八百長が多すぎて賭けが成立せず!!
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1207142739/

賭け会社があること自体驚きだった。

52 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 18:26:04 ID:???
>>51
アハーン

53 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 19:02:47 ID:???
>>52
アイルランド首相自重。

54 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 19:05:14 ID:???
フーン

55 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 19:12:54 ID:???
福田仕事しろ

56 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 19:44:34 ID:???
あ、そう。

57 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 19:56:16 ID:???
どうも首相が政権交代を狙ってるような気がしてならない今日この頃。

58 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 20:05:41 ID:???
>>55
ふふん

59 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 21:14:39 ID:???
戊辰戦争に忍者が出陣してた…
甲賀古士従軍者36名 死亡なし負傷4名 個人感状授与13名。偵察・情報収集が評価された模様。「武器と防具 幕末編」より。

60 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 21:15:33 ID:???
>>55
中国に対しての仕事は立派にこなしていますよ^^^



【チベット弾圧】 福田首相「中国が努力している最中に、参加するとかしないとか言うべきではない」

福田康夫首相は2日夜、靖国神社を舞台としたドキュメンタリー映画「靖国 YASUKUNI」の上映中止が相次いだことに
「もし、嫌がらせなどが原因で上映が中止になるというのであれば、誠に遺憾なことだ」と記者団に述べた。

チベット暴動の鎮圧で強硬姿勢を貫く中国政府への批判が国際的に高まっていることには
「人権にかかわるようなことがあるならば、懸念を表明せざるを得ない」と述べた。
ただ、北京五輪開会式への対応は「中国が努力している最中に、
参加するとかしないとか言うべきではない」と述べ、中国政府の対応を見守る姿勢を強調した。

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080402-00000155-mai-pol

61 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 21:19:44 ID:???

さすがA-10、胴体着陸してもなんともないぜ
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200804031749

見出し言いたいだけだろw

62 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 21:30:57 ID:???
>>61
そもそも被弾してギア出なくなってもランディング出来る様に、
車輪完全に収納しないんじゃなかった?

63 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 21:37:08 ID:???
ルーデルの経験則がモノを言ったな。

64 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 21:39:00 ID:???
考えて見りゃ、A-10の翼の上にはルーデルが腰掛けてるんだもんな

65 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 21:46:03 ID:???
半引き込み式は、固定脚のルーデルと、完全引き込み式のフェアチャイルドのギリギリの妥協点だったらしい。


66 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 21:48:12 ID:???
岐阜県には、戦争を題材にしたテーマパーク
 「 ウ ォ ー ラ ン ド 」
が存在する

67 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 21:48:44 ID:???
那須戦争博物館みたいなもんだな

68 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 21:52:13 ID:???
大英博物館なんて存在自体がうわなにをするやめ(ry

69 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 22:03:38 ID:???
>>61
A-26がWW2→朝鮮戦争→ベトナム戦争に出撃したように、

A-10もWW3まで現役だろうな。

70 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 23:35:35 ID:???
>>66
ttp://www.sukima.com/03_nisimino00_02/21warland_01.htm
 ここね。

71 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 23:53:33 ID:???
ああルーデル様……ルーデル様……お慕い申し上げておりました……

72 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 00:11:33 ID:???
ルーデルは巨人の長い腕と砲身を見間違い愛馬 シュトゥーカに跨り果敢に突撃したのである
-ドンキ・ルーデル・ホーテ-

73 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 00:43:57 ID:???
ルーデル舐めると痛い目にグワアアアアアアンピュルルルルル(ry

74 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 01:16:04 ID:???
>>72
誤:ドンキ・ホーテ
正:ドン・キホーテ (Don Quixote)

Donは下級貴族に対する敬称

75 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 03:58:13 ID:???
>65
>固定脚のルーデルと

マ   ジ   で   ?   ?



流石ルーデル・・・

76 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 07:56:24 ID:???
A-10みたいなエンジンが上部に付いてるジェット機は脚をかなり短くできたんじゃないか?

ダックスフントみたいなA-10になってたかもしれんな

77 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 08:21:43 ID:???
ダックスフントってドイツ産の犬だったっけ。そういえば

78 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 09:22:02 ID:???
Dachshunt
アナグマ+犬
元々アナグマ狩り用だったんだね。

79 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 15:56:12 ID:???
ルーデルの関係した書き込みはネタかマジかの判断に困る

信じr(ry

80 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 16:10:04 ID:???
アニメだってあんな無茶な設定にしないもんな。
事実は小説よりも奇なり

81 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 16:11:23 ID:???
>>65
いざWW3勃発し時は、御自らA-10に搭乗し東部戦線に出向くためか?

82 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 16:36:18 ID:???
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080404-00000073-jij-pol
「キャンディーズを見習え」=石破防衛相、省内確執を戒め(時事通信)

この人が防衛相で本当に良かった・・・

83 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 23:54:48 ID:???
>>76
エンジンが上部後方に付いてるのって地上からの対空砲火による損傷を防ぐ為のもの
だろうけど、垂直尾翼が左右に離れてるのはやっぱりルーデルの意見でいつでも改造
して後部銃座を取り付けられる様にして、後方射撃が出来る為なんだろうか?


84 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:08:20 ID:???
>>83
エンジンポッドの盾になるようにじゃなかった? 尾翼

85 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:09:30 ID:???
それより、1枚垂直尾翼がやられても大丈夫な様に。って気が・・・

86 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:18:06 ID:???
設計した人間の頭にあったかなかったかわかんないけど、同じ形式の尾翼をもったB25が
欧州戦線で生還率が際だって高かったのと関係あるのかな

87 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:25:55 ID:???
>>83
ルーデルは一人乗りが多かったみたいだからそれはないんじゃないか?
まぁそのせいで被撃墜30だが。
バスタブみたいな防弾は彼の意見らしいね。

>>86
ただしHは弾幕貼りにくいんだよなぁ……。

88 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:27:37 ID:???
A-10の双垂直尾翼は左右の区別がなく、使い回しができる

豆知識な

89 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:30:47 ID:???
おっかねえな、A-10・・・

90 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:38:50 ID:???
384箇所被弾して帰還、後日修理完了したA-10がある。

もはやこの世のものとは思えない・・・

91 :名無し三等兵 :2008/04/05(土) 00:40:38 ID:???
まさにルーデルの化身だな

92 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:42:39 ID:???
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/72/GAU-8_avenger.jpg

A-10の30mmガトリング砲を地上に降ろすと・・・この写真大好きだ。

2028年まで現役続行予定。

93 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 01:00:36 ID:???
>>88に補足。
A-10はパーツの互換性が高い。
いざとなったら故障機の無事なパーツだけを繋ぎ合わせて、一機でっち上げられる。
実際、左側を破損した機体と、右側を破損した機体を繋ぎ合わせて出撃した例がある。

94 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 01:16:05 ID:???
10年くらい前にアメリカ国内を編隊飛行してたA-10の1機が何時の間にか行方不明
になったってCNNで騒いでたな。爆装してたか実弾装備してたかは憶えて無いけど
1週間ぐらいたっても何の痕跡も発見できないから最悪、こっそり着陸して海外の
闇市場にでも行ったんじゃ?とか憶測もやってたけどどうなったんだろ?


95 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 04:05:08 ID:???
>>92
うわああああああなんじゃこりゃあ!!
なんでも破壊できるって意味が分かったよ、グレッグ。。。

96 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 04:07:33 ID:???
AC-130なんかと同じで、こちらが航空優勢を完全に握っていて、なおかつ地上に残敵が相当数残ってる
ような状況で、こいつらほど適切な装備ないんだけどなぁ

顧みるに、我が国の自衛隊が着上陸侵攻に対処する状況って、まさにこれなわけだし、回転翼扱いで
陸自に3個飛行隊くらいおいても悪くないと思うんだが

97 :_:2008/04/05(土) 06:58:43 ID:???
雑誌に載ったゴジラ映画に関するイラストで、そんなの見たな。
オリーブドラブに「陸上自衛隊」のA-10
けっこう名のある絵描きだったような。

98 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 07:45:54 ID:???
>97
同志、他言は無用だ。
НКВДに逮捕されるぞ。

99 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 08:05:08 ID:???
>>94
マッコイ爺さんの仕業

100 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 08:59:56 ID:???
神隠しとかだったりしてな

101 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 09:29:55 ID:???
>>96
空自でいいよ

102 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 09:47:01 ID:???
戦奇物なら時代を超えて南北戦争に参加して終戦間際に撃墜され
ショックで未来に飛ばされて改造して未来解放軍唯一の飛行艇になって自由を勝ち得て
現代に戻ろうとしたら未来帝国最後の悪あがきで違う次元に飛んでる所だなA-10.。

103 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 09:52:01 ID:???
実際米空軍ももてあまして、全機州軍に払い下げ完了してるとはいえ、またどんなに厨房と罵倒されようと
やっぱりA-10って魅力的だからなぁ

ジャーヘッドじゃ、誤爆しまくってたけどwww

104 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 12:21:02 ID:???
航空優勢取れてれば大して上陸できないし
航空優勢取れなければあっさり落とされるから
日本じゃ使い道無いよ

105 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 12:40:31 ID:???
>>87
>ルーデルは一人乗りが多かったみたいだからそれはないんじゃないか?
謝れ!シャルノブスキーとヘンチェルと誰よりもガーデルマンに謝れ!

ロースマン?誰それ?


106 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 14:40:28 ID:???
>>88
F-2の水平尾翼は左右の区別がなく使いまわしができる

良くある話だよな。

どうせなら、ピタラス・ポーターくらい徹底して欲しい。
水平・垂直尾翼の区別がなく、垂直尾翼が逝っちゃったら
水平尾翼を1枚外して垂直尾翼と取り替えるのよ。
まあ、極地での使用を前提とした民間機なので軍板には
そぐわないが。

>>90
とはいえ、二式大艇とかカタリナとかにも似たような逸話ある。
つか、零戦でも岩本徹三の奴とか。

飛行機は動翼とワイヤーと構造物とパイロットと燃料タンク、エンジン
さえ無事なら、他のところになんぼ穴が開いても関係ないといえるかと。

107 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 14:50:21 ID:???
>>104
んー、一機でも戦闘機増やした方がマシか。

108 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 15:05:15 ID:???
カタリナの戦記物って見ないよね。

前線を飛ぶ鈍足機ならではのエピソードも結構あると思うんだが。

109 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 16:00:03 ID:???
>93
GAU-8撃った瞬間機体が左右に分解して、GAU-8だけが反動で後ろ向きに飛行していく図が眼に浮かんだ。

110 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 16:02:03 ID:???
>>94
行方不明になったA-10は、確か雪山に突っ込んだ状態で見つかったはず。
ただ、搭載されていた爆弾(たしか4発)が見つからなくて、
大騒ぎになったらしい。

>>108
>前線を飛ぶ鈍足機ならではのエピソード
ドイツの観測機”シュトルヒ”は、撃墜しにくいそうだ。

111 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 16:23:30 ID:???
ルーデル一個中隊いれば勝てたのか?

112 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 16:56:37 ID:???
>>111
やめてっ!雑草一本生えなくなっちゃう!

113 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 17:10:30 ID:???
そういや、ソードフィッシュなんかも、幾ら弾あてても落ちなくて
有名だったらしいなぁ。

114 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 17:40:27 ID:???
単純に遅いだけでいいのなら、赤とんぼがもっと米艦隊に命中してたろ・・・

115 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 17:50:49 ID:???
ソードフィッシュや赤とんぼもルーデルが乗ったら凄い戦果を挙げそうだ。

116 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 18:19:54 ID:???
Hs126に乗ってた頃のルーデルはパッとしなかったけど。

117 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 18:20:51 ID:???
赤とんぼで特攻を命じられるも、いつものようにガーデルマンと出撃、
普通に米艦艇に爆弾を投下し、敵機を数機撃墜して帰ってくるルーデル

118 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 18:28:58 ID:???
あのビスマルク追撃の時、あまりにもソードフィッシュの速度が遅すぎて
ビスマルクの対空砲が当らなかった、なんて話があったね。

119 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 18:51:49 ID:???
でもチャンネルダッシュでは落とされてるから、単にビスマルクの対空砲火がショボかっただけなんじゃあ…

シュトルヒは大活躍だったが三式連絡機はなんで使えなかったんだろう…
あきつ丸で本格運用すればよかったのに。

120 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 19:11:57 ID:???
今から20年くらい前にフェアリー ソードフィッシュのマンガ描いた漫画家が
パイロットジャケット着ただけでノーパンの女の子がB-25の下部銃座に
座らされてあそこが丸見えなんてマンガも描いていました・・・。

121 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 19:34:30 ID:???
ピラタス、ピタラス、ピラタス、ピタラス 飛行機メーカーの名前は?
ミンスク、ミンクス、ミンスク、ミンクス ロスケの巡洋艦の名前は?

122 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 19:37:36 ID:???
>121
> ピラタス、ピタラス、ピラタス、ピタラス 飛行機メーカーの名前は?

BAE

> ミンスク、ミンクス、ミンスク、ミンクス ロスケの巡洋艦の名前は?

スヴェルドロフ級

123 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 19:38:48 ID:???
>>120
サトウユウ

メカジキ飛んだ

124 :94:2008/04/05(土) 20:08:37 ID:???
>>110
へぇー、見つかってたのか。前にぐぐってもそれらしい記事が日本語じゃ見つからな
かったからどうしたかと思ってたけど。やっぱり山奥だと真上飛ばないと信号とかも
なかなか拾えなかったんだろうな。

125 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 20:10:38 ID:???
>>119

チャンネルダッシュのソードフィッシュの損害の原因は、
直援のBf-109のせいでは?

126 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 21:06:25 ID:???
>まあ、極地での使用を前提とした民間機なので軍板には
>そぐわないが。

んなこたー全くない。ヴェトナム戦争の裏方としてピラタス・ポーターは大活躍してるぞ…無断コピー作られすぎてピラタス社が倒れるくらいに。
クリストファー・ロビンズ「エア・アメリカ」(新潮文庫)に詳しく載ってる。お勧め。映画にもなって、ポーター出てきたよ(先に原作読むのを勧めるが。全然別物なんだ)

127 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 21:07:48 ID:???
アンカー忘れた。>>126>>106に。

128 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 21:27:15 ID:???
>>123
サトウユウ氏、そんなの描いてたのか。
できればタイトルを教えておくれ。

129 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 23:04:09 ID:???
>>128
123じゃ無いけど「スオミフム」というペンネームで出した成人向け単行本の
「 トリップ・トラップ・トルーパー」

130 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 00:01:11 ID:???
カタリナを使う小説だと、ジャック・ヒギンズの、シバ謀略の神殿がある。表紙が尼でみることできるよ。

131 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 02:24:46 ID:???
>>120
B-25の下部銃座は引き込み式のリモコン操作なので
人は入らないと思う、しかもC型の後期型以降は下部銃座が撤去されている。

形が似てると言えばB-24かランカスターだが、B-24にもランカスターにも
下部銃座の付いたタイプは無い。

ちなみに形はぜんぜん似てないが、B-17(F型以降)の下部銃座は全面ガラスで
照準器を挟む様に開脚して座る様になっている。ハァハァ

132 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 08:14:22 ID:???
>>131
こんなの見つけたわけだが。
ttp://www.military-collections.com/AEROSPACEMUSEUMPHOTOS/B24BallTurret.jpg
B24の球形銃座だ。
恐らく胴体下部の銃座。

こんな画像もある。
ttp://www1.mahoroba.ne.jp/~ple/usa41.gif

133 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 11:20:09 ID:???
全面ガラスの下部銃座に下半身裸のむさい男が… ハァハァ

134 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 11:45:19 ID:???
>>133
で、上空で全面凍傷になって使い物にならなくなるんだよな?

135 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 11:47:13 ID:???
ドリルで普段は下腹部に埋まってるからもーまんたい

136 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 16:36:58 ID:???
>>133
絵、と言うかマンガ描くのがうまい人だろ。

137 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 17:17:40 ID:???
まかり間違って毛むくじゃらの太い足を描いていたら・・・

138 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 19:42:42 ID:???
一連の流れでこの画像が真っ先に思い付く
ttp://www.imgup.org/iup588803.jpg.html

139 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 20:28:37 ID:???
>136
麦畑の用水路に着陸した例もある(『麦畑のミッション』稲見一良)

140 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 21:36:12 ID:???
>>132
なんとなく、某宇宙戦艦の第3艦橋を思い出してしまったw

141 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 22:09:48 ID:???
>>140
俺は何となく某帝国軍の宇宙戦闘機を・・・

142 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 23:07:42 ID:???
俺は何となく某共和国のロープと某帝國の柱を……

143 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 12:07:51 ID:???
ボールにもみえるな

144 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 18:48:53 ID:???
エフトイズ/潰瘍堂の世界の戦艦食玩買ってきた
日米英独仏五ヶ国・・・・なんか忘れられてる国があるような気がするんだが
どこだったかなあ

145 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 18:53:10 ID:???
ヘタリアだ!・・・奴ら11人より多いとなあ・・・

146 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 18:56:58 ID:???
いやいや『ろすけ』じゃまいか?

147 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 18:57:47 ID:???
ウリナラニダ!

148 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 19:39:06 ID:???
あのスワン号を商品化するのかw

149 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 21:41:18 ID:???
>>145
軍事SF青春群像☆11人いる!☆

包囲された戦場で生き残りを図るイタリア小隊
紛れ込んだ11人目を見つけ出さないと大変なことに

150 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 21:47:52 ID:???
シクレが伊艦な気瓦斯…

151 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 21:54:42 ID:???
Mrオクレ?

152 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 22:49:59 ID:???
>>149
11人目はマンマだったの問題なくハッピーエンド

153 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 23:09:43 ID:???
>>144
2箱買ったが小さすぎて意味ねーやと思った俺

154 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 08:39:57 ID:???
>>150
信濃です(´・ω・`)

155 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:13:24 ID:???
>>149
何故か主人公に突っかかってくる小柄な兵士が実は女の子だから
無敵小隊に変身ですよ

156 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 20:25:33 ID:???
俺はその兵士が男でもいけるぜ。
byヘタリアと倭寇のハーフ

157 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 21:33:14 ID:???
日本各地に設置された沿岸砲台。
結局実戦に使われることなく終わったイメージがあります。
例外は旅順に送られた舞鶴くらいかな。
それでも中には見事に敵艦を撃沈せしめたものがあると聞きました。
場所は知りませんが、本当でしょうか?

158 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 21:34:13 ID:???
浮上航行してた潜水艦を沈めたのがあったはず。
北海道だったか

159 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 21:37:10 ID:???
>>158
ありがとうございます。
沿岸に浮上するくらいですから戦争末期でしょうね。
その頃の砲台員の練度を考えるとラッキーパンチだったかもですね。

160 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 21:37:50 ID:KCNFEpGP
米軍はポプラの木を切るためだけに

16名のアメリカ陸軍工兵隊員
30名のピストルと手斧で武装した護衛小隊
韓国陸軍のテコンドー熟練者64名
20機のヘリコプター及び7機のAH-1 コブラ攻撃ヘリコプター
アメリカ空軍のF-4戦闘機と韓国空軍のF-5戦闘機とB-52爆撃機

を動員した。
これはけっこう有名なのかな?


161 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 21:39:12 ID:???
>>160に追加で
F-117とミッドウェイまで動員されとる

162 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 21:40:30 ID:???
>>160
無人のアッツ島に鉄をばらまいたくらいですからw

163 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 21:45:25 ID:???
無人だったのはキスカ島でしょ。

164 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 21:50:38 ID:???
>>161 F-117?! 111じゃなくて?

165 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 21:53:04 ID:???
>>164
スマン・・111だった。。
指摘thx

166 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 21:57:24 ID:???
>>160のお話聴きたい!!

167 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 21:59:41 ID:???
>>166
詳しくはwikiを参照するといいですよ
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%97%E3%83%A9%E4%BA%8B%E4%BB%B6

168 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 22:03:00 ID:???
第二次世界大戦中のドイツ軍は、ソラマメをコーヒーの代用品にしていたそうです。

169 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 22:06:11 ID:???
>>167北って昔からこういうことしてたんだねえ。サンキュでした。

170 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 23:11:05 ID:???
>>160>>167
なんとまあ・・・えらい騒ぎがあったんですね。

171 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 23:15:02 ID:???
聞いたことあったけど、こんなとんでもない話だとは知らなかった…

172 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 23:27:36 ID:???
ていうか、最初に人が死んでることに驚きだ

173 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 23:36:44 ID:???
小笠原諸島父島の境浦に太平洋戦争当時に座礁した輸送船が今でも残っている。
つい最近まで海面上に喫水上部が出ていたらしい。
船名は「濱江丸(ひんこうまる)」
アニメ「ガンパレード・オーケストラ」にも登場したことがあります。
今は台風の波にさらわれて水面下の部分しか残っていないそうです。

174 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 00:48:52 ID:???
某エロマンガ本の表紙にもでてたあれか>父島の輸送船

175 :突撃兵:2008/04/09(水) 00:52:45 ID:???
アンサイクロに聖火リレーがエクストリームスポーツでのっている。

176 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 00:53:56 ID:8gi4xxzn
★ソース動画 (2008/04/08夕方のニュースを2ch記者が書き起こし)
http://www.youtube.com/watch?v=K6YlCcrmKBY
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2937478(←早くも削除されたようです)


TBS系列「イブニング・アイ」において、長野市の職員は、ロンドンやパリで聖火リレーの際に生起した、中国によるチベットに対する人権侵害、弾圧、迫害に抗議する行動を「バカなこと」との認識を表明した。

長年にわたりチベットは中国政府による弾圧、迫害に晒されており、正に命がけの叫びへの支援行動を指して「バカなこと」と言い放ったのである。
この感覚は何なのか?普通の感覚を持った人間であるならば全く理解に苦しむところである。

この長野市の職員の感覚こそが「馬鹿な事」として糾弾されて然るべきだろう

177 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 01:11:26 ID:???
私も今度の土曜日、トーチ作戦に参加しよう。

178 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 01:58:17 ID:???
>176
このニュース思いっきり煽ってるじゃんw

なんて悪辣なんだTBSw

179 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 02:01:54 ID:???
ワイドショーはあくまでショーとしてみるもんだ。

180 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 09:23:02 ID:???
>>160
最初からナパーム落とせばよかったね。

181 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 12:20:35 ID:???
WAiRに初の人権問題活動家
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080408-00000904-san-int

大丈夫だろうか。

182 :名無し三等兵 :2008/04/09(水) 15:16:50 ID:???
>>176
>>180

長野市の職員さんが最初からナパームを落としてくれました。

183 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 15:39:16 ID:???
>>182
「他にやりようがあるだろ」と続いているから、必ずしも抗議行動そのものを否定しているわけでもない
んだけど、「イベントジャマして、余計な仕事増やすなよ。ウゼェー」って雰囲気は濃密だったな。

184 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 16:09:21 ID:???
まあ、長野の人は蜂の子やざざ虫を食うからちょっと変なんだよ、勘弁してやれ。

185 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 16:09:46 ID:???
どうせ昆虫を食ってる蛮族だしな

186 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 16:18:38 ID:???
>>184-185
あまりの偏見すぎにワロタよ。

187 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 16:21:39 ID:???
長野県民つっても色々いるだろしな
オリンピック利権に絡んでない一般の人間にとって見りゃ、どうせ前回の長野五輪みたいに
誰かが旨い汁すするだけ、という他人事なんだろうし

188 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 16:23:41 ID:???
長野県民ですが、ざざむしとか食うのは伊那の山猿だけです。
ヘボは美味しいです。

189 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 16:24:14 ID:???
それはある。
甘い汁すすったヤツとそうじゃないヤツの格差が激し過ぎて
あんまりいい思い出にならないみたいだ。

190 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 16:29:20 ID:???
信濃のような戦果を期待したい。

191 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 16:31:28 ID:???
しかも今度の聖火リレーに関して言えば、沿道の商店などは、シャッター締めとかないと何が
起こるかわかんないし、道路は閉鎖されてでかけらんないしで迷惑千万だろうしなぁ

長野に来る前に中止になればいいのだけれど

192 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 16:51:57 ID:???
いや、やるだろう。
それぐらい日本をなめきってるよ連中は。

193 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 17:59:08 ID:???
消防団が沿道に待機してたほうがいいな。どさくさにまぎれて放水したるのもいいけど

194 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 18:03:25 ID:???
トーチが奪われたり破壊されて他の経由国での実施が不可能になっても、
日本だけは偽物を持ち込んででもやるだろう。

195 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 18:11:28 ID:???
そこで日本でコケたら素晴らしいんだけどねぇ。

196 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 18:41:50 ID:C+dP9G1N
>>195
ここぞと日本人が悪いと中国政府が公式に謝罪を求めてくるぜ

197 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 18:56:10 ID:???
いや、日本でコケても
日本で歓迎されたと主張するだろうし。

一度も消されていない(2008年4月8日、外交部)
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080409-00000008-rcdc-cn

198 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 18:58:11 ID:???
ある意味このスレも賑わうわなw

199 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 19:54:56 ID:???
『信濃の国』が『支那の国』と嘲笑されないように頑張ります。

あと、長野の桜の開化予定は4月下旬ですので、花見がてら、見物や参戦に来て下さいな。

200 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 20:17:47 ID:???
山梨県人だが伊那はマジでやばい。食うものがwww
ザザ虫まではまだ許せるが(手をつけなかったけど)、芋虫はないわ……。

201 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 20:57:48 ID:???
よし、農薬付けのざざむし、はちのこ、馬刺で・・・

202 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 21:29:17 ID:???
いやぁ。筑摩県は長野県と違うから。
長野県なんて、長野村が命名のもとじゃねーか。
ざざむしは南信でも限られたところしか食べてませんよ。生息数が減って、おみやげ屋にしかねーんじゃねーかと思うくらい。
はちのこはまじうまい。

203 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 21:39:00 ID:???
さすが軍板
どんどん食い物の話題になっていく・・・
悪いが今の俺には虫食はムリ

204 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2008/04/09(水) 22:03:02 ID:??? ?2BP(2229)
 しかし、クリスタル豚をようやく追い出したというのに、今度は血まみれ支那リンピックとは
長野県民に対する嫌がらせとしか思えん(苦笑

205 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 22:34:15 ID:???
>>200
ないわって言われても、芋みたいな味だから芋虫なんだが

206 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 22:39:43 ID:???
伊奈谷はなぜ馬刺し?

207 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 22:41:51 ID:???
イモムシ

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A2%E3%83%A0%E3%82%B7
>イモムシは、芋虫の意で、元来はサトイモの葉につくセスジスズメやキイロスズメ、
>サツマイモの葉につくエビガラスズメなどの芋類の葉を食べるスズメガ科の幼虫を指す言葉である。

208 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 22:54:18 ID:???
イモムシと言えばかのファーブルも何の幼虫だか忘れたが
ご賞味していた記憶があるな、たしかバター焼きが美味だとか
カミキリムシの幼虫だったかな?木に住んでるやつだったような

いきなり虫を食えと言われても困るから旧軍のどこぞの島の守備隊の如く
虫で作ったふりかけから始めると抵抗感がなくなったり・・・するわけねーw

209 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 22:57:15 ID:???
>>205
芋みたいな外見だから芋虫だろ。
味はピーナツみたいだと聞いた事がある。

210 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 23:29:37 ID:???
カミキリムシの幼虫はソーセージみたいで美味しかったんだってね

211 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 23:51:54 ID:???
蜘蛛はマジでチョコレート味らしい

212 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 23:52:11 ID:???
>>208
ファーブルは昔のローマ人が珍味としていたからどんなものかと思って食べたらしい。

213 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 23:59:57 ID:???
イナゴのつくだ煮は
別に何ともなかったぞ。

桜エビみたいなもん

214 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2008/04/10(木) 00:04:34 ID:??? ?2BP(2229)
>213
 謝れ!さくらえびに謝れ!!!!

215 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 00:10:49 ID:???
ぶっちゃけ煮汁の味しかせんわな。
脚が骨っぽかったりして小魚の佃煮とあまり変わらんぞ。

216 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 01:03:56 ID:???
>>213
佃煮は何を佃煮にしても佃煮の味になってしまう、異なるのは食感のみ。

217 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 01:15:18 ID:???
>>208
ふりかけって、原料寄生虫じゃなかったか?
酸っぱくて食えたもんじゃないとか・・・

昆虫食は食糧問題への切り札として、貴重なタンパク源となるかもしれんぞ。
食肉用の家畜と比べて、肉の生産量辺りの餌の消費量が少なく、成育が早い、
設備投資に金が掛からない等のメリットがあるそうな。
あとは見た目への抵抗感と加工方法が解決されるかだな。

218 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 01:17:07 ID:???
イナゴの佃煮だめなんだ俺。
ばっちゃが朝、
「昨日油虫がでたんだけんど、どこ行ったずらね」
んで夕方佃煮作ってるときに、
「てっ!イナゴん中にいるじゃん!似てたからわーからんかったよー」


オエー。

219 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 01:24:04 ID:???
>>218
どこが似ているんだよばあちゃんwwww

220 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 01:34:46 ID:???
方言すぎて分かりづらいw

221 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 01:50:13 ID:???
ルーデル神が開発に携わったA-10の主砲(敢えて主砲と表現させてもらおう)
であるアベンジャー。あろうことか、これをガンポットに押し込んでF-16に
搭載したA-16なる機体があった。

222 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 01:54:42 ID:???
>>221
打つと翼をもぎ取られたり?

223 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 03:41:31 ID:???
>>221
これかw

ttp://www.weblio.jp/content/A-16
ttp://www.f-16.net/f-16_versions_article18.html

計画中止になったみたいだけど
いくらなんでもちょっとムリポw

224 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 04:21:26 ID:???
眠れなくてまたきた。

>>219-220
済まない、油虫ってのは方言と言うより昔の日本語で、チャバネゴキブリを指すんだ……。


標準語訳
「昨日油虫がでたんだけど、どこ行ったんだろうね」
んで夕方佃煮作ってるときに、
「わっ!イナゴん中にいるじゃん!似てたから分からなかったよ」


OEEEEEEEEE。

225 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 05:57:52 ID:???
30mmのガンポッド積んだF-16が湾岸戦争でヘリ(Mi-8)落としたのは聞いた事有るけど、
それが銃身減らしたアベンジャーとは知らなんだ・・・
「当たった!と思ったらバラバラに四散した」とパイロットが証言してる。

ちなみにこのパイロット、連邦軍でも州兵でもなく、予備役応集したUSエアの旅客機機長。
その手の予備役パイロットでもCASに投入するんだと、妙に印象深かった。

226 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 07:07:31 ID:???
明らかにオーバーキルです…><

227 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 07:22:47 ID:???
>>224
ゴキブリはゴキカブリの誤植から一般名詞になった珍しい例。

228 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 07:40:52 ID:???
>>227
誤植言うな
写植なんか存在しない頃から誤用されとるわ

229 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 07:44:12 ID:???
活字を並べる作業を植字と言い、その誤りを誤植という。

230 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 08:57:22 ID:???
そもそも写植って写真植字の略語だろ?

231 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 10:30:09 ID:2YgeNeKC
当たったと思ったらバラバラ…。 これだから30mmの魔弾は…。

232 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 10:34:01 ID:???
>>228
馬鹿ハケーン!

233 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 11:46:25 ID:???
>>227
誤植じゃないだろ
誤記だろ



ゴキブリだけに

234 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 11:49:56 ID:VKUeYBl6
南方の戦線から生還した人が
「戦地では虫でもネズミでも生きる為に何でも食ったが今さあ食えと山盛りで虫を出されても食える自信は無い」
てな事を言ってたな

235 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2008/04/10(木) 12:07:16 ID:??? ?2BP(2229)
 例の米不足で南方の米が緊急輸入された時に、敗戦直後に、致し方なくあのまずい米を食わされた記憶から
二度と見たくもない、という高齢者は多かったみたいだなぁ


236 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 12:26:21 ID:???
>>235
当時、米を買うと半ば強制的に一定割合がタイ米になったよな。
あの時のインディカ米が不味かったのは、ジャポニカ種と同じ喰い方
しようとしてたのと、そもそも保存状態の悪い古米掴まされた恐れがあるからとか。

あの頃の我が家の食卓にはグリーンカレーやらチャーハンやらがよく出ていた。

237 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 12:48:38 ID:???
タイ米騒動の時のタイ米の処理の仕方で嫁の性能がわかる。

238 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2008/04/10(木) 12:53:50 ID:??? ?2BP(2229)
 あれも実際の需給予想的には多少の不足で食の多様化で十分吸収できる範囲だったのを
マスゴミがはやし立てただけだからなぁ

 どこかの精米工場では、売れないもんだからタイ米を道路にばらまいてたりしたし、いろいろなことの
タガが外れた騒動であった。

239 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 13:34:56 ID:???
マスゴミとか言うのは足りない子

240 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 14:29:24 ID:???
>>239
ならばマスコミュか?

241 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 14:32:52 ID:???
いや、マズーゴミじゃまいか?

242 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 14:43:34 ID:???
マスゴミ(笑)

243 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 15:28:25 ID:???
米不足騒動の時は、日本に米輸出したい国は絶好の売り込みチャンスだったのに、
足元見て低品質な米を売ったもんだから、今だに「外米=マズイ」のイメージが
かなり広く定着してる。
ある意味自業自得だ。

244 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 16:34:16 ID:8gMTJsUc
>>243
つか、米の種類が元々違うのだから仕方ないさ。
高品質なタイ米でもスイハンジャーで炊いたら食えないと思うよ。
そもそも買い付けた奴が間抜け何じゃないかな。
仕事からすれば役人なんだろうけど、試食くらいしろと言いたい。
カルフォルニア米を買えば問題解決だったのに。

245 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 16:37:46 ID:???
当時はカリフォルニア米も出回ってたけど、「タイ米より若干マシ」程度の評価だった気がする。

246 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 17:05:53 ID:???
カリフォルニア米って、輸出できるほどあまってないのが難点だから・・・

247 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 18:04:52 ID:???
あ、タイ政府は足元見て古米売り付けたとかではないからな、念の為。
あれは日本政府の備蓄米売ってくれって要求に応じて出しただけで。
その結果が米が不味いだのボロカスに言われた挙げ句、自国の米相場まで高騰。
タイの皆さん、ホントにスマンかった・・・

248 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 18:18:48 ID:???
そうそう。そうゆう事情も騒動が終わったころに、
マスコミから流れたからなぁ。

口に合わないってのはタイも最初から分かっていたことみたい。


249 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 18:54:16 ID:???
あのときいろんな国のいろんな米食ったけど
中国米が一番まずかった(味・食味・匂い)。

250 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/04/10(木) 18:56:43 ID:???
そもそもぜんぜん違う種類の米混ぜて、今までと同じ炊き方してまずいだの何だのってのもなぁ。
そばとスパゲッティを混ぜてゆでたらまずいって言うようなもんジャマイカ

251 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 18:56:50 ID:???
一口に中国米といってもいろいろ品種から等級からあるわけで

日本米は古々々米でなければどれもうまいけどさ

252 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 19:03:11 ID:???
中国で日本の米がべらぼうに高くても売れるわけだ。

253 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 19:03:31 ID:8gMTJsUc
あくまで代替品なんだから、同程度の品質を求めるのが無理なわけです。
もっといえば緊急輸入して逆に美味かったら米は絶対に守るつもりの農水省が困るわけです。
つか、これ以上食糧自給率を下げたらヤバイですって。
今は金で買い上げてますが、そのうちそれも無理になりますから。
食糧政策の失敗よりゆとり教育の大失敗がイタイ。

254 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 19:07:16 ID:???
味より化学兵器対策だろ?

255 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 19:08:39 ID:???
中国野菜のことかー!

256 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 19:36:39 ID:???
味の素のことかー!

257 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 19:46:16 ID:???
タイは、タイの基準で好まれる米を出してくれちゃったのかもね。
ほんとにすまんかっただね。
タイと台湾とトルコになにかあったら支援する。

258 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 19:46:46 ID:???
グリコのカレーくらいなら許すが、
理研の麻婆茄子とか書いてたら食いたくないよ・・・・・・

259 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 20:12:37 ID:???
魚屋が作っているゼリーとか。

260 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 20:14:43 ID:???
>>259にこごりは好きだけどこの場合違うよね?

261 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 20:22:25 ID:???
>>243
本当は「海外産の米は一粒たりとも輸入しない」ということになってたんだけど、米不足で結局輸入すること
にしちゃったんでアメリカとかは大喜びだったそうだが。

262 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 21:00:53 ID:???
>>258
んな事言い出したら花王のヘルシア緑茶とかどうなるんだ。

263 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 21:02:36 ID:???
大塚製薬の黄色い箱は薬か?

264 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 21:07:19 ID:???
>>261
そもそも米は大陸から伝来したという史実は言っちゃだめなんだよねw

265 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 21:08:16 ID:???
>>258
DHC(大学翻訳センター)のオリーブオイルの事ですね、わかります。

266 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 21:20:47 ID:???
>>263
あの会社は医療機関にもポカリ何とかだの何とかメイトだの卸してるから・・・

267 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 21:23:04 ID:???
Go to DHC!!

268 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 21:24:44 ID:???
DHCは今でも大学向け翻訳事業を継続中。信じられないが本当だ。

269 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 22:19:04 ID:???
>>267
クラウザー乙w

270 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 22:51:29 ID:???
タイとかベトナムとかの米は普通に味が落ちるよ。
二期作三期作で、数ヶ月で短期生育した米だから。
半年かけてじっくり育った日本の米と比べるのがそもそも可愛そう。

271 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 23:03:46 ID:???
味の上下の問題じゃなくて
気候風土と食文化が根本から違うんだから
比べるだけ野暮

272 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 23:38:21 ID:???
俺は当時、炊飯器で炊いたタイ米も、新鮮でまぁ良いかぐらいに
思ったがなぁ。今も、健康に良いらしい雑穀やらこんにゃくの偽米
やらを半分近く混ぜた米でも、味に全く不満を感じない。みんな
は米に対する要求が高すぎるな。

273 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 23:44:43 ID:???
タイ米は食べ方次第だよなあ
チャーハンやリゾットはこちらのほうがうまい

新しいものを売り込むときは、どのように使うか、
まで売り込まないと駄目ってことなんじゃないか

日本の企業は海外に販路を開拓するときは
あらゆることをやるけれども、日本以外はそうでも
ないんだなと思う

274 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 23:47:44 ID:???
小売段階で混ぜちゃってたんだもん

275 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 00:16:20 ID:???
>>236
あの時のタイ米は、「美味いタイ米で輸入解禁派の人が増えちゃうと
困るから」という理由で、農水省の連中が底辺の米に替えさせた。

信じられないが、本当だ。

つか、タイはもち米も食う。日本で売られている餅のかなりの部分は
タイのもち米。一粒たりとも輸入しない時代であっても、米粉は米加工
品という事でバリバリに輸入されていた。

276 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 00:21:29 ID:???
国産米買い占めて一儲け企んでた米問屋が、
外米輸入で価格下がると困るからマスコミに金やって
「外米はまずいキャンペーン」張らせたって聞いたが嘘だった?

277 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 00:38:53 ID:???
そんなキャンペーン見たこと無かったけど
都市伝説の類だろう

278 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 00:41:36 ID:5Dd2m4It
ほんんとに食いもんの話好きだな、おまいらはよ

279 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 01:02:55 ID:TDSQxAih
>>275
陰謀論はお腹いっぱいだからソースくれ

280 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 02:11:42 ID:???
腹が減っては戦は出来ぬ
とも、言うぐらいだしな

281 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 02:14:25 ID:???
でも満腹だと戦意が失せるw

282 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 02:17:07 ID:???
>>279
なるほど
ソースをかけて、味を変えれば食べられるという事ですね?

283 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 02:19:37 ID:???
>>282
しかしイクラ丼に砂糖をかけて食べる大食い番組を作ってる連中は餓死すればいいのにと思う

284 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 02:38:51 ID:???
>>283
いくらか甘く見て欲しかったんじゃね?

285 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 02:42:37 ID:???
【審議中】
AA略

286 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 03:26:49 ID:???
>>276どっちかと言うと老人のトラウマに火が付いただけだけどな
その程度の事も予測できなかった低脳官僚

287 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 08:03:01 ID:???
そもそも種類が違う。
もち米でチャーハン作ろうとする人はいないでしょう。
あくまで非常用の代替物なのに騒ぐ方がおかしい。
腹を満たすのが目的か料理をするのが目的かという話だねw

288 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 10:15:29 ID:???
しかし中国の毒食品騒動を見ると、タイ米どころか少し前の賞味期限偽装問題すら
霞んで見えるから困る。食料輸入が止まって、毒入りでも食い物があるだけマシだった
とか回顧する羽目にならなきゃいいけど

289 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 10:26:25 ID:???
中国以外からでも輸入できる国はたくさんあるし、
国内でも生産できることは無視ですか?

外食産業の仕入れ担当の苦労は大きいですね。わかります。

290 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 10:27:55 ID:???
商品として大量に売る場合は品種まで指定されてるから、
どこから輸入してもいいってわけじゃない

今、もやしが原料が中国から輸入できず非常に困ってるらしい。

291 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 10:27:58 ID:???
コレを機に食料自給率と人口について考えるようになってくれれば良いが。

292 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 10:32:10 ID:TDSQxAih
女が子供を2人産まなきゃ必然的に減りますからご安心を

293 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 10:35:18 ID:???
ま、官民あげて結婚と子育てをしない事を推進していますから、
この先日本の人口はどんどん減っていくでしょう。

294 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 10:35:22 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

295 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 10:37:28 ID:???
>>292
日本は底辺DQNが早く結婚して無計画に二人産んで、
金持ちが晩婚や未婚だったり子供がニートだったりするからオワタ\(^o^)/

296 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 10:45:02 ID:???
>>295
アメリカの底辺も煮たようなもんだろう。

297 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 10:46:31 ID:???
晩婚や未婚な金持ちは、しょせん成金だから、どうでもいい。

名家や旧家は、それなりに結婚しているよ。

298 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 10:57:57 ID:???
一方氷河期は・・・・・・・と言って笑ってた連中も、
いつのまにか道連れに・・・・・・・・

299 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 11:38:33 ID:???
食料生産能力に見合った人口で、なるべく各世代が満遍なくいるのが望ましい。

今の高齢者は戦中生まれの頑丈な人たちだから長生きできてるけど
戦後生まれの団塊が軟弱でワリと早死にすればOKなのかな。

300 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 11:53:03 ID:???
上澄みと底のヘドロだけ繁殖してもしょうがあんめぇ。
上がいくら子供を生んでも絶対数では底辺に敵わないし、福祉・医療制度が機能しているから
底辺の乳幼児死亡率なんてそんなに高くない。
問題は社会の中堅層が次世代の再生産から撤退しつつあることだ。

301 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 11:55:48 ID:???
>299
> 戦後生まれの団塊が軟弱でワリと早死にすればOKなのかな。

生き意地だけは妄執のごとく旺盛な団塊のことだから、若年層が過大な負担をしている健康保険に
さらに莫大な負担をかけてスパゲティペイシェントになってでも「生き続ける」んジャマイカ


302 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 11:59:48 ID:???
確かに早死にしそう(メタボ)なのは、
団塊の世代の1コ下あたりだしなぁ。

303 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 12:54:35 ID:???
現在米の輸出能力があるのは事実上タイとアメリカだけだが、
タイには小麦の高騰のあおりで引き合いが来て、値段が急騰している。


304 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 13:01:18 ID:???
>>303
ベトナムも余裕あるし、輸出してるじゃん。

305 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 13:17:08 ID:???
リアル夜勤病棟をやらかした軍医がいる
ttp://m-take-web.hp.infoseek.co.jp/hoka96.html
ttp://www.y-shinpou.co.jp/chokugen/c-file06/c-061006.htm


306 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 14:07:31 ID:???
>>304
日本も米の輸出能力が無いわけじゃないんだよな
常に供給能力が需要を上回っているし

単に価格が高すぎて、買う側がいないだけ

307 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 14:44:23 ID:???
高いけど美味いから買うっていう需要を外国に作り出せればな。

日本食ブームってのをそういうのと絡めて作れればな。
スシポリスはどうかと思うけどw

308 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 14:59:51 ID:???
「スシポリス」は、マスゴミが捏造した造語だろ

309 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 15:04:26 ID:???
知り合いの話しだと、
アメリカのヘルシー嗜好の連中のナウwな食べ物は、
大根ステーキだそうだ。

その知り合いは、日本の伝統食や調理法についていろいろ聞かれて困ったらしい。
連中は日本の食文化に妄想を抱いているらしいな。

310 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 15:14:52 ID:???
とりあえずメリケン人は自国の料理をもうちょっと考えて味付けしろ。

311 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 15:33:58 ID:???
>>309
大根おろしとしょうゆで食べる牛のステーキだよな!?

大根のぶつ切りを焼いただけとかじゃないよな? な?

312 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 15:51:12 ID:???
>>307
中国やシンガポール等の中華圏で高いけど売れてる(少量だけど)

313 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 15:59:46 ID:???
>>288
日本で起きている問題は、安心問題。
中国がらみでおきている問題は、安全問題。

ひとくくりに安心・安全問題と言っているけど、レベルが違う。

>>290
意外なところだと、梨の花粉(人工受粉用)が輸入できなくて困ってるらしい。

>>295
なんか、そういう話が生物の自然淘汰のネタであったような。
優れているから残るんじゃないみたいな。
ネズミが駆逐されないのは、増殖率が異常だからみたいな。
ネアンデルタール人がクロマニヨン人に駆逐された理由は、増殖率の
ほんの数%の差が100世代後には大きな人口差になったからみたいな。

>>304
ベトナムはこれから工業化していくから、安全性がヤバくなると思う。
現地視察に行ったら、日本人が、ベトナムで一旗あげようとして、
田んぼのど真ん中に製紙工場を建てようなんて話をしてて、薄ら寒く
なったよ。

314 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 16:04:24 ID:???
>>307
そういう需要は現にあります。大体、末端市場で日本の相場の3倍の価格に
なっていますね。

イギリスでは袋井のマスクメロンが1玉10万円で、貴族御用達らしいです。
香港・タイなんかでも高級スーパーでは、日本食材が結構売られています。
カルフールが日本に出店した時に、フランス人が、「このトマトをフランスに
輸出できないか?」と言ったという伝説も残っています。まあ、日本のは
サラダ用に特化したトマトで、向こうから見ると目新しいのでしょう。
日本のは品種改良が盛んなので、味のレベルでは、他所の国をかなり引き離し
ていたりします。

それを大々的にやっちゃうと、相手からも輸入自由化を求められちゃうので、
細々とやったりしてますし、牛とかだと狂牛病発祥地域で相手国輸入禁止して
いたりしますので、個人が密○レベルで対応したりしているのが現状。

でも、まあ、これからそういう方向に農業政策も変わっていくかと思います。

>>309
カップラーメンは500kcalしかないので、ダイエット食品だ!ヘルシーだ!
と真顔で言う連中ですからorz

315 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 16:09:11 ID:???
日本人がスリムなのは日本食がローファット・ローカロリーで
ヘルシーだからという幻想は、アメリカじゃ珍しくないとか。
そこに斜め上の発想が加わって「日本食はいくら食べても太らないんだぜw」と
例の具合で山盛り食いまくるアフォが居るとか居ないとか。

316 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 16:10:30 ID:???
>>315
こんにゃくの酢味噌とかならカロリーなさそうだが・・・

317 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 16:17:46 ID:???
アメリカでは御飯を野菜と捕らえる。

でもさ、アメリカのデブって本当にハンパ無ぇよw

318 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 16:18:41 ID:???
連中、豆腐でもkg単位で食って太りそうだからな。

319 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 16:24:31 ID:???
実際、日本の果物のレベルは高すぎるね。
さくらんぼの窃盗なんて、ありえないことも起きているし。

大根ステーキは、
生の大根を皮も向かずに、面取りも同然しないで、
ステーキソースをからめながら焼くだけのもの。
同然、中身は生で、ワサビ(正道)とかマスタード(邪道)を塗りつつ食うそうだ。
有人曰く、にがくで辛くて食えねーよ。とのこと

あと、5W(日本の五白)も聞かれたらしい、
どうも連中はいろいろ文献を読んでいる模様。




320 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 16:25:17 ID:???
米国の貧困問題を訴えるデモ隊の先頭で、涙ながらに困窮生活を訴えているのが
「ドラム缶みたいなデブ」だったときには、笑いを通り越してあきれた

我が国でも、格差社会を訴える集会で百貫デブが貧困を訴えていたりとか、もはや
下手な漫才状態だし

321 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 16:30:27 ID:???
>>316
大量の肉さえあればご満悦のメリケンたちだぜ?
豆腐や寿司・刺身はいい方で、焼き鳥や天ぷらも日本食だからローカロリー扱いw

322 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 16:39:58 ID:???
これからの食糧難を考えると、少ない食料で生きていける我々は恵まれてるな

323 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 16:42:10 ID:???
それなら、モンゴル族最強じゃまいか?(不謹慎ですんません。)

324 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 16:47:28 ID:???
>314
うん。
実は今俺中国(華南)に住んでるんだけど、果物はほんと日本の方が数段美味い。
海南島産のスイカとかを一年中食えるけど、旬の時期に食べても日本のスイカのほうが美味いし、
梨、リンゴ、イチゴ、みかんなんかも日本のに及ばない。
(思い出補正もあるかもしれないけどね)
コッチでしか食えない果物のあるけど、物珍しさを差し引いても大して美味しくない。

んで思ったんだけど、自由化(無論信頼できる国に限ってね)しても、
海外産の農産物を日本人が買わなくて、相手国でのみバカ売れしたら、
日本の農業発展にすんげープラスになるんじゃないかしら。
チャイナ関連の日本の消費者のある種の「国産信仰」を見るとイケるような気がする。

昔NHKの特集かなんかで、
農業は「食」と「職」を地域に供給する文化の根幹だみたいな番組を見たけど、
ほんとそう思う。

325 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 16:58:26 ID:???
>>319
田楽なんかを勘違いしたのかねえ。

326 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 17:18:19 ID:???
>>319
その食べ方なら、マスタードのほうがおいしいぞ

安い黄色のあんまり辛く無い(というか少し甘い)マスタードのほうが、
中途半端に刺激的なワサビ(当然、ワサビ風味のほう)より合うと思う

>>325
勘違いしたんじゃなくて、料理方法を知らないだけ

普通のアメリカ人は「焼く」「水かスープで煮る」「オーブンで焼く」以外の調理方法を知らないから
だから、「炒める」と「揚げる」を知っているチャイニーズレストランが繁盛しちゃうわけで

327 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 17:26:01 ID:???
>>326
>普通のアメリカ人は「焼く」「水かスープで煮る」「オーブンで焼く」以外の調理方法を知らない
頼むから大根は水で煮てくれ・・・

328 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 17:26:32 ID:???
>>320
サブプライムローン問題の報道で、資料映像に出てくるアメ公の低所得者向け住宅が
どう見ても日本のサラリーマンの手が届くか届かないかの、立派な一軒家なんだよなぁ。
あれは正直悔しいよ・・・

329 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 17:45:40 ID:???
>>327
バカ、ダシで煮ろ。

330 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 17:47:44 ID:???
>326
大根ステーキ,ちゃんと焼けばおいしいんだぜ。
大根の旨味と甘みが凝縮されてて。
内側まで火が通るのに40〜50分かかるけど。

331 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 17:52:56 ID:???
おまいらブリの末裔どもに何を期待してるんだw


332 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 17:58:50 ID:???
でも中の人はむしろゲルマンが多いらしいじゃない。

333 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 18:01:50 ID:???
>328
そうそう、「部屋が3つしかない、これじゃ客も呼べない」というから一軒家なのに3LDK?とおもったら
「寝室が3つしかない」のねwww

334 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 18:03:16 ID:???
英国人は料理ができないのですと失言王がいうだけのことはある

335 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 18:05:15 ID:???
>>329
やつらがダシなんて理解できるわけないだろ

336 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 18:06:50 ID:???
アメの庶民とろすけの庶民の豊かさがガチ。

ろすけの連中、
経済悪くなって別荘を手放すほど貧乏になったって
テレビで愚痴言ってる農家のばあさんがいたが

はぁ???別荘???

337 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 18:08:48 ID:???
>>355

バカにするなよ!ダシぐらいあるさ!
チキンブイヨンスープとかビーフブイヨンスープとかw


338 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/04/11(金) 18:09:25 ID:???
>336
いや、ロシアのダーチャは日本人の想像する別荘とは違うらしい
ttp://www.shinseibank.com/trust_info/russia/russia06.html

339 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 18:10:21 ID:???
>>333
でも広い庭とかプールとかあっても、正直管理に手間と結構な金がかかるだけっぽい

340 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 18:23:11 ID:???
>>335
大根のグレイビーソース煮
美味いかもしれないぞ?

341 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 18:33:08 ID:???
>>338

指摘感謝!
しょせんろすけか!
別荘自慢されても何ともないぜ!

(いや、やっぱりオレも欲しいぜ!)

342 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 20:47:32 ID:???
ロシアでは別荘が車より安かったりするらしいからな。
流石土地だけはふんだんにある国だ。

343 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 21:13:06 ID:???
ロシア人は春から秋は(短いがw)野菜は自分ところで作って食うのが
普通だね。ソ連末期の経済混乱でも飢餓レベルに陥らなかったのは、
都市住民も最低限自活できる耕作面積を持ってたおかげと言われる。
日本での庭がついてる一戸建てと同じぐらいの普及率で、都市域内の
「働くための家」とは別に、郊外に「週末、休暇を過ごす場所」が有るの
がロシア流。

ただし、家庭菜園(といって想像するレベルよりはるかに本格的な農地)
の維持管理がメインで、建物はおまけなケースがほとんど。
平屋で板葺き、電気は来てるがガス水道はなく、トイレはぼっとん便所。
庭には井戸があり、暖炉とサウナは完備ってのが相場だ罠。

朝は早いうちから農作業して、昼飯食ってサウナで汗を流して、天気が
よければ午後は日向ぼっこ、悪くても昼寝して、散歩かスポーツして、
日が沈む前から酒飲んで、自前の食材で伝統的な料理をして、早く寝
るってな週末or休暇を過ごすのがデフォ。
かなり健康的なんだがそれでもロシア男性の平均年齢は短いなw
ウォッカをビールに変えるだけで相当長生きになれるだろうに。

344 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 21:52:53 ID:???
>ソ連末期の経済混乱でも飢餓レベルに陥らなかったのは、
>都市住民も最低限自活できる耕作面積を持ってたおかげと言われる。


一方キューバはアスファルト張りの駐車場に石で囲いを作った中に土を入れて野菜を作っていた。
あそこは日光だけは不足せんからねえ。日本は半々で見習うべきだな(ダーチャ方式で過疎村落再生汁)

345 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 21:57:31 ID:???
日本だって、昔は国会議事堂の庭から甲子園球場のグランドまで芋畑にしてたんだぞ!

346 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 22:17:19 ID:???
>>345
甲子園のグラウンドはサツマイモ栽培に良さそうだな。

347 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 22:21:43 ID:???
>>343
>ウォッカをビールに変えるだけで相当長生きになれるだろうに。
ウォッカだから凍死しない。ビールだと凍死するだろ。

348 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 22:30:05 ID:???
酒飲むと凍死しないなんざ嘘に決まってんだろ。

349 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 22:30:17 ID:???
アイツ等は不凍液飲むぐらいだから意味ないのでは?

350 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 22:38:09 ID:???
>>331
イギリスあたりで食ったらブリ大根になるわけですね!

351 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 22:39:02 ID:???
ロシア人は女はそれほど酒飲みではないというが
ワインをジュースか何かのようにガブガブ飲んでいるロシア女見てるととてもそうは思えない

352 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 22:47:09 ID:???
別荘って看守が居る所?

353 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 22:59:59 ID:???
しかしロシアの日本ブームは若干間違っている気がしなくもない

354 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 23:01:07 ID:???
>>352
   ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
  .i;}'       "ミ;;;;:}
  |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|      ______________
  |  ー' | ` -     ト'{    /ご休憩            無視
 .「|   イ_i _ >、     }〉}   <  ご宿泊 サービス期間中 無用
 `{| _.ノ;;/;;/,ゞ;ヽ、  .!-'     \ご移住            無給
   |    ='"     |        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {
  丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ
''"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-
   ヽ、oヽ/ \  /o/  |

355 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 23:22:03 ID:???
>>353
日本食は食べるとやせる魔法の食材だと思っているようなのがガチでいるからな
まぁロシアに限ったことじゃないけど…

日本食が健康にいいというのは事実かもしれないけど
あいつらが学ぶべき日本の食文化はむしろ腹八分などに代表される”食べ方”だと思う

356 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 23:36:56 ID:???
>315
今昔物語あたりにも似たような話があるね。

357 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 23:43:12 ID:???
欧米人は日本人比べ小腸が1mくらい短いので
日本食を日本人とと同じ量を食ってれば確実
にやせる。

日本の刑務所に入れられていたアメリカ人が
劇痩せして人権委員(だったかな?)に申し
立てしたって新聞記事があった。

358 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 23:45:10 ID:???
迷信>腸の長さ

359 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 23:49:30 ID:???
納豆最高

360 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 23:51:39 ID:???
我が国の所謂「臭いメシ」は、一部外国人収監者にはそれなりに美味とか言うしな。
栄養士が献立考えてるからそら健康的に痩せるわな。

361 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 23:55:23 ID:???
>>358
いや、日本人は欧米人より腸長いぞ。
その為の胴長短足だ。

362 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:03:20 ID:???
かわらんよ。
そもそもそれじゃ短足の意味がないだろ。
消化とは何の関係もないんだから。

363 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:07:57 ID:???
>>362
胴体が長いから相対的に短足になるんだよ。
まぁ、正座とかの影響もあるだろうけど。

364 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:12:22 ID:???
欧米人より腸が長いってのが前提になるなら、日本人の身長が2m超になるはずだろ。

365 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:12:49 ID:???
欧米人のほうが身長はあるわけだろ、
胴の長さが同じでもそれ以外のサイズが違えば身長差ができる。
そんだけだろ。

366 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:13:43 ID:???
消化吸収しやすい肉食メインの欧米人と草食の多い日本人だと
日本人の方が多少なりとも腸が長いんじゃなかったか?
海外の食文化が入ってきた事により、体格やらが欧米人に近付いて来たとかなんとか

367 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:14:23 ID:???
足が少々長くなったとしてもそれに合わせて胴をでかくする必要はないんだから。

368 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:15:05 ID:???
>>364
なんで腸が長いと身長伸びるの?
意味が分からん。

369 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:15:06 ID:???
腸が長いというのはトンデモ仮説の一つ

370 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:15:40 ID:???
座高は日本人のが高かったんじゃないっけ?

371 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:15:57 ID:???
>>368
胴が長くなればそれだけ身長はトータルででかくなるじゃん。

372 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:16:42 ID:???
ググる先生に聞いてみたら、日本人…に限らないけど、穀物主食の民族と
蛋白質主食の民族では腸の長さ違うとさ。

373 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:17:26 ID:???
>>371
比率の話であって、総長の話では無い。

374 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:18:45 ID:???
>>371
俺が聞いたのは「なんで『腸』が長いと身長が伸びるのか」だ。

375 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:21:16 ID:???
腸が直立してると考えてるんじゃないか?

376 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:21:29 ID:???
腸の長さなんて統計的なデータが採れるもんなんだから、それで長いって言われてるんだから長いんだろ。
なんだ、日本人の腸が長いと都合の悪い奴でもいるのか?

377 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:22:00 ID:???
>>373-374
何で胴が長くなった分だけ足が短くならなけりゃならんのよ

378 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:24:53 ID:???
民族Aから腸の長い民族Bが分裂したとしてさ、
Bの胴が長くなったらその分身長伸びるはずじゃん。

379 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:25:05 ID:???
>>377
だから、相対的にだろ。
意味分かる?
「相対的」
OK?

380 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:25:42 ID:???
>>378
変化なんてそんな突発的に起こるもんじゃねぇ。

381 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:26:43 ID:???
>>378
日本人の身長が短いのは長年の食生活のせい。
日本人の腸が長いのは長年の食生活のせい。
なんか問題あるか?

382 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:28:41 ID:???
日本人が特別小さいわけじゃなくて、ゲルマン系がでかくなった

383 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:29:53 ID:???
>>379
だから胴体以外がでかくなりゃ差がなくなるじゃん。

384 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:31:29 ID:???
>>383
別に胴以外はでかくなってないよ?

385 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:31:41 ID:???
胴が同じでもそれ以外がでかくなりゃ
相対的に、胴の比率は変わるだろ。

386 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:32:27 ID:???
>>384
日本人がじゃねーよ。

387 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:32:52 ID:???
物分りの悪い子がいるな

388 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:33:45 ID:???
??
日本人は長くなった腸を納める為に胴が長くなったって話してるんだよね?
なんで他の所がでかくなるの?

389 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:34:21 ID:???
現実を見て、そこから考察するんじゃなくて、脳内にある俺理論を前提にして語ってるんだもん

390 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:34:29 ID:???
欧米人の胴:足比が5:5だとしたら、
日本人は6:4。
つまり、相対的に胴の比率が高いって事でしょ。
胴+足の長さは、そりゃ欧米人の方が長いだろうさ。

391 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:35:26 ID:???
>>386
意味が分からん。
分かり易くまとめてくれ。

392 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:39:33 ID:???
比率自体は胴でもいいんだわ。腸に差がないって言いたいんだよ。

393 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:40:07 ID:???
ttp://kyoto-trailrun.lolipop.jp/main/2006/08/post_87.html

どうも実際に計った団体は無いようだ

394 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:40:08 ID:???
>>392
根拠は?

395 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:41:11 ID:???
>>392
腸が長くなると胴の比率が長くなる話は納得した?

396 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:42:58 ID:???
>>395
だから腸自体は長くねーんだっつってんのに

397 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:43:46 ID:???
ttp://www.biofermin.co.jp/onaka/01/index.html
ビオフェルミンは7m対4mだって言ってるな。
有名な整腸剤メーカーだよね?

398 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:44:33 ID:???
>>394
むしろ腸が長いというソースを出せよ。
相対的胴長短足の理由は腸が長いからだという仮説が昔からあったが、
実際は違うっての。

399 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:45:09 ID:???
>>396
じゃあ、過程の話でも良いや。
仮に腸が長いとしたら、結果として胴が長くなる話は理解出来る?
上で散々吼えた事は誤りだったと認める?

400 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:45:25 ID:???
>>397
みのもんたが効かないって言ってたぞ

401 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:45:32 ID:???
狼と犬でも似たような話があるよ、本来肉食の狼に対して家畜化して
雑食化した犬は狼に比べ腸が長い。
極端な動物学者は腸の長さが違うだけで狼と犬は同じだという人もいる。

402 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:45:37 ID:???
>>398
>>397

403 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:47:56 ID:???
>>402
そんなに違ったら日本人は穀物だけじゃなく肉類の
栄養吸収だってすごい効率になって体格も超巨大化しそうなもんだろ。

404 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:48:14 ID:???
>>400
あぁ、香川の事件で父親が犯人だって言って謝罪した人ね。

405 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:48:44 ID:???
>>400
ミノ自体は普通のおっさんである件について。

406 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:50:03 ID:???
>>397
何時、何処で、誰が、何人を対象にした調査なのか記載が無いね。
これと同じようなのは他にもたくさんあるけど、どれも詳細が明らかでない。

407 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:50:23 ID:???
>>399
だから、比率はどうでもいいんだっての。

408 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:50:38 ID:???
>>403
日本人は元々そんなに肉類食べないし。
肉類食べるようになってからは急にデカくなってるね。
ここ50年で平均身長5センチくらい伸びてるだろ。

409 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:50:52 ID:???
春休みは終わったんじゃないのか・・・

410 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:51:24 ID:???
>>403
だから最近メタボ問題が起こっている。

411 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:51:41 ID:???
>>407
話は一つづつ片付けないと混乱するでしょ。
で、どうなの。
比率の件については誤りを認めるの?
それとも別の反論があるの?

412 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:52:06 ID:???
>>406
それなら、変わらないって根拠はあるのか?

413 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:53:46 ID:???
>>408
3メートルも長けりゃ平均身長5センチどころじゃすまないはずだぞ。

>>410
アメリカ人のメタボはそんなもんじゃないだろ。
腸が短くて栄養吸収に劣るんならそれほどかわらないはずだろ。

414 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:54:39 ID:???
>>413
5センチじゃ済まないって根拠は何所にあるんだ?
脳内妄想で物喋るな。

415 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:55:32 ID:???
>>411
だから何の誤りだよ。
腸が同じでそれ以外がでかい欧米人は比率的に胴が短くなるんだよ。

416 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:56:17 ID:???
>>413
10年で1センチのペースで伸びてるんでしょ。
これからまだ伸びるんじゃない?
で、その間逆に腸も徐々に縮んでいって、最終的に欧米人と同じくらいになると。
これが食の欧米化か!?

417 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:56:48 ID:???
>>414
おまえな、腸の長さが2倍近くあれば栄養吸収効率だって2倍近くなるはずだろうが。
とっくに欧米人の体格をぶっちぎってておかしくない。

418 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:57:00 ID:???
>>415
なんで全体的にデカくならないの?

419 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:57:11 ID:???
腹腔内体積が同じとして腸の長さが異なるのは、肉食が
多い人種の腸は太く短く、穀物食が多い人種は腸が細く
長いのかな?

420 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:58:12 ID:???
>>416
腸がちじむ前は栄養吸収効率の高さからいって
ちじんだあとよりでかくなるはずだ。

421 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:58:28 ID:???
>>417
アメリカ人の腸が半分しか栄養吸収してないとでも?
肉類は消化・吸収が良いから、短い腸でも十分吸収できるんだよ。

422 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 00:59:23 ID:???
>>412
無いね。
この腸の長さの違いは昔から色んなサイトや本で取り上げられてるけど
どこも仮説からいきなり結論に至っている。
その間にあるべき実証実験や調査が明示されていない。

423 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:00:18 ID:???
>>417
大砲の砲身長二倍にしたら、命中率二倍になるか?
どんな状況でも二倍の能力向上が二倍の結果をもたらすと思うなよ。

424 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:00:31 ID:???
>>418
日本の場合は生活習慣とかだろ。正座とか。

425 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:01:55 ID:???
>>421
腸が長いとしたらそのほうがもっと吸収が進んで体格が巨大化するはずだろっての

426 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:02:01 ID:???
>>420
肉類は短い腸でも吸収できるんだから、長い腸でも滞留時間が長いだけで
吸収するものは何も無いだろ。
欧米人が日本食くったら、消化不良起こして縮むかもね。

427 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:02:33 ID:s4M8K3Jb
おまいら…w

428 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:02:44 ID:???
>>424
欧米人の話だろ?

429 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:02:51 ID:???
>>423
大砲と腸を一緒にすんなよ。

430 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:03:21 ID:???
>>428
だから欧米人は正座とかしないから足も成長するだけだろ。

431 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:03:44 ID:???
>>425
既に吸収した残りカスからは、幾ら時間を掛けてもそれ以上栄養は吸収できません。
意味分かる?

432 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:04:37 ID:???
>>426
日本人が腸が長いとしたら肉も穀物も完全に吸収して体格が超巨大化するはずだろ。

433 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:05:15 ID:???
>>429
この場合一緒じゃん。
大砲も基本長い方が命中率良くなるだろ。
腸も長い方が消化しにくい物からでもよく栄養を吸収できる。
良い例えだと思うが?

434 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:06:04 ID:???
>>430
話の元が>>415だって理解してる?

435 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:06:57 ID:???
菜食主義者の欧米人は毎日消化不良で下痢が止まらないってのかよ。

436 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:07:35 ID:???
アジア人の胴が比率的に長いのは一目瞭然だが

食い物で腸の長さが決まるってのはちょっと無理があるだろ?

アラスカイヌイットはほとんどアザラシだけ食ってるけどアジア人の背格好してるし
欧米にだって穀物中心の食文化はあるだろ
欧米人が豊かな食生活を得たのは大航海時代からわずか4〜5世紀

437 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:07:48 ID:???
>>434
比率だっつうの

438 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:08:08 ID:???
>>432
肉は短い腸でもほぼ完全に吸収できる。
穀物は長い腸でないと、吸収しきれない。
これは理解出来る?
そこで、長い腸に肉の割合を増やしたら、体格が超巨大化するか?
ありえないだろ?

439 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:08:53 ID:???
>>432
日本人の場合過剰な栄養を摂取すると欧米人ほど巨大化する前に
糖尿病を発症するので、巨大デブはまれにしか現れない。


440 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:08:56 ID:???
>>435
菜食主義者の主食は豆だけどな。

441 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:09:49 ID:???
>>437
だから、比率だろ?
おまえ自分の言ってる事訳分からなくなってるだろ?

442 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:10:48 ID:???
>>436
日本人が米ばっかり食ってるのは2000年くらいだぞ。

443 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:12:15 ID:???
>>436
エスキモーの腸って長いの?

444 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:14:11 ID:???
>>442
だが欧州人の主食も豆や麦ばかりだった。
肉は祭りの時の特別なごちそう。

445 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:14:48 ID:???
>>436
日本人が消化しにくい草ばっかり食べてるから、それに合わせて腸が長くなったって話だぞ。
欧米人はあくまで比較対象だ。

446 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:15:29 ID:???
>>444
豆は畑のお肉です。

447 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:15:44 ID:???
>>438
だから日本人のが長いとしたら日本人は巨大化するはずだろ。

>>439
じゃもっと日本人の糖尿病患者は増えなきゃおかしい。

>>441
そりゃそっちだろ。

448 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:16:16 ID:???
>>440
豆だろうと植物じゃねーか

449 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:16:47 ID:???
>>444
それでも、日本人より遥かに多く肉類や乳製品食べてるだろ。

450 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:16:57 ID:???
>>446
んで日本人も豆食べてるんですよね

451 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:17:07 ID:???
>>445
だから腸は長くねーんだっての

452 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:18:54 ID:???
>>449
確かに乳製品は食べるけど、肉は「遥かに多く」なんて量は庶民の口には入らなかったよ。
だから謝肉祭とか存在してるわけで。

453 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:19:10 ID:???
何で植物でも豆や麦だけ肉と同じ扱いなんだよ。なわけねーだろ。

454 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:19:14 ID:???
>>447
だから、なんで欧米人を越える程巨大化するんだよ?
長い腸に長時間肉類が滞留しても、元々ある分以上の栄養は吸収できないよ。
そして、肉類の栄養分は短い腸でも十分吸収できる。

455 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:19:48 ID:???
腸の長さ自体は違いはねーんだって。

456 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:20:11 ID:???
まぁ、日本人と欧米人はそもそも食う量からして違うからな。
平気でステーキ1kgとか食うのを見ると、やっぱり基礎構造が違うんだと思うよ。

457 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:20:31 ID:???
どこかアジア人と欧米人解剖して腸の長さとか研究した人はおらんのか…

458 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:20:47 ID:???
>>454
日本人は肉に加えて肉まで吸収しきれるってことになるはずだろ。腸が長いとしたら。

459 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:21:02 ID:???
>>447
順番に確認しよう。
>>415はおまいか?

460 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:21:28 ID:???
>>458
意味分からん。

461 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:21:46 ID:???
>>459
そうだよ。

462 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:21:55 ID:???
>>455
根拠は?

463 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:22:10 ID:???
>>457
九大の米軍捕虜生体解剖にはその調査も含まれていたと聞いた事はあるが…。

464 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:22:40 ID:???
>>460
わかれよ。
腸の長さに違いがあるとしたら
植物を吸収しきれない欧米人は日本人より体格が小さいはずだろ。

465 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:23:22 ID:???
>>462
腸の長さが違うというデータがないだろうが。

466 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:23:23 ID:???
>>320
向こうは、デブは低所得者の証だったりする。
ちゃんと肉体管理できる奴じゃないと高所得な仕事につけないみたいな。

>>323
北方モンゴロイドは飢餓遺伝子なるものを持っていて、基本的にエネルギー
効率が良いのです。日本人もその系統(南方モンゴロイドも混じってるけど)。
だから簡単にメタボで糖尿病になる。

>>324
>日本の農業発展にすんげープラスになるんじゃないかしら。
商品作物系は可能性大。結局、米に引っ張られちゃうのよね。


>>335
有名な話だけど、「旨み」という味覚を発見してアミノ酸調味料という分野
を切り開いたのは日本人。アメちゃん料理って、本当に旨みに対する理解が
欠如してるよね。クラムチャウダーとか、向こうで飲むと、死ぬほど不味か
ったりする。本気で、「出汁とれよ」といいたくなった。

ちなみに、某国の人が「辛味も味覚ニダ!」と主張したんだけど、味覚受容体
は存在せず。あれは皮膚・血管から吸収する神経伝達物質系で、神経で痛み
を感じているとの事。それゆえ、食った直後ではなく、後から辛味が来る。

467 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:23:47 ID:???
>>461
じゃあ、おまいさんの主張は、日本人と欧米人の胴の比率の違いは、
日本人の胴が長くなったんじゃなくて、欧米人の胴が短くなったって事でOK?

468 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:24:04 ID:???
日本人の糖尿病発症率は予備軍まで含めて10人3人を越えた用だ、TVのCMによっては
予備軍まで含めて10人4人越えたというCMも有るぞ。

469 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:24:22 ID:???
まったくよ、栄養吸収能に差があるとしたら優秀なほうがでかくなるはずだろう。

470 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:25:05 ID:???
>>464
食事の内容が、欧米人の肉主体だから問題無いんだよ。
肉は植物より栄養価高いからな。

471 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:25:44 ID:???
>>467
ちげーっての。
腸は変わらないんだよ。

472 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:26:04 ID:???
>>465
じゃあ、腸の長さが同じだってデータはあるのか?

473 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:27:20 ID:???
>>469
それは全く同じ物を同じ量食べてたらの話だろ。
現実から全く乖離した主張だ。

474 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:27:57 ID:???
>>471
まだ腸の話なんてしてないだろ。

475 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:28:40 ID:???
既出だけど、元々欧州人のほとんどは肉なんて食ってない。
ベーコンやソーセージみたいな保存食を「出汁」にするくらい
で、普段は黒パンなり豆、芋を山ほど食っていたわけで、日本
の貧乏人の食事と大差ない。

だから、貴族とそれ以外で体格が全然違うという話が出てきた
わけだしね。

476 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:29:10 ID:???
>>378が馬鹿な発言したのが悪い。

477 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:30:40 ID:???
>>475
パンがヨーロッパ人の一般的な食事になったのは、中世以降だぞ。

478 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:31:37 ID:???
>>470
問題なくねーよ。
同じハンバーガー一個食ったって日本人のが吸収がいいんだろ。

>>472
ねえな。
ただ腸の長さに差はないという記事か論文の抜き出しを
どっかで読んだ事があるくらいだな。

479 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:32:31 ID:???
>>474
胴以外が違う変化したってこと

480 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:33:20 ID:???
>>475
ヨーロッパの農業生産はそんなに高くないよ。
畑だけでは食べていけないから、酪農と合わせてやる訳だし。

481 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:35:02 ID:???
完全に肉しか食わない食生活ならともかく、少量でも植物を食うなら
植物を消化出来るようにあわせた腸になってるはずだろう。

>>476
実際そうだろ。

482 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:35:05 ID:???
>>478
パンの所も合わせて全体的にならそうだろうな。
でも、ハンバーガーのカロリーなんて殆ど肉部分だし、
日本人が一個食うのにアメリカ人が二個食ったら
そりゃアメリカ人の方がデカくなるわ。

483 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:36:10 ID:???
>>478
どこでよ?
そんなもんで良いなら、製薬会社のHPに腸の長さが違うって情報載ってただろ。

484 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:36:39 ID:???
>>497
またそうやって話を誤魔化す。

485 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:37:09 ID:???
>>483
あんなもんソースにならねー。
もちろん俺のもだがな。

486 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:37:49 ID:???
>>481
少量なら短い腸でも間に合うだろ。
植物を大量に食べるから、消化・吸収しきるのに長い腸が必要になるんだ。

487 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:38:07 ID:???
>>482
じゃ2こ食う日本人はアメリカ人よりでかくなる、ってことだよな。

488 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:38:22 ID:???
日本で農耕が始まったころには、
エジプト人はナイルのほとりですでに2000年麦食ってたけど
スタイルはアフリカ人のそれだし

お隣中国では秦の始皇帝が即位して
食えるもんなら何でも食う中国料理が花を開き始めるが
中国人はそのまま。

それ以前の狩猟採集時代はどこで何食ってても大差ない。
1万年ぐらいでそんな適用できんなら
何万年もひたすら笹かじってたパンダンの立場はどうなるのよw

489 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:38:43 ID:???
>>481
>実際そうだろ。
まだ言うか。
全体的な長さの話ではなく、比率の話だと言っておるだろうが。

490 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:38:51 ID:???
腸が長いだの変わらんだので何を長々やってやがる、たわけ者。
派生議論スレでも行ってやりやがれ。

491 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:39:07 ID:???
ソースがねーから「もし長さが違ったら」「同じだったら」で想定してみてるんじゃねーか。

492 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:40:09 ID:???
>>486
間にあわねーよ。

493 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:40:22 ID:???
>>487
数百年〜千年くらい経てばなるんじゃない。
現に今も徐々に日本人はデカくなってる訳だし。
まぁ、パンの分だけなんてちょっとだけの差だろうけど。

494 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:40:58 ID:???
あほくさ

495 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:41:22 ID:???
>>488
パンダは熊の仲間だから、肉も魚も食うよ。
野生のパンだが人襲った例もある。

496 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:41:26 ID:???
>>489
腸が長くなって胴が伸びたって言うから、ああなるはずだろって言ったんだ。

497 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:41:42 ID:???
腸の長さよりスレの長さを気にしてくれw

498 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:42:49 ID:???
>>488
一万年前くらいまで陸続きで同じ人種だった筈の日本人と中国人。
一万年隔離されてたら、別な人種に変わっただろ。

499 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:43:01 ID:???
おもすれーw

500 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:43:35 ID:???
>>495
主食がささなことには変わりなかろ?
万年栄養失調でもそう簡単に伸びたりしないの。

501 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:44:16 ID:???
>>492
なんでだよ。
量が少ないなら、短い腸で間に合うだろ。
洗濯物が少なかったら、洗う水が少なくて済むのと同じだ。

502 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:45:02 ID:???
>>495
たまに中国がそこらへんの熊をペンキで
白黒に染めてるんじゃないかと思っていたことがある

まぁ彼らは厳密にはチベットの生き物らしいけど

503 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:45:49 ID:???
>>497
だから、「比率的に胴の割合が伸びた」って話で、「総身長が伸びた」って話じゃないだろ。
おまえさんも途中で比率の話だって認めたんじゃなかったのか?

504 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:46:09 ID:???
中国のシマウマはロバだった

505 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:47:32 ID:???
>>500
竹をを好むってだけで、主食って訳じゃ無いぞ。
季節によっては果物も食うし、肉や魚も食う。
何所のパンダが万年栄養失調なんだ?

506 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:50:12 ID:???
>>501
その場合水の量じゃなくて洗い終わるまでの時間じゃね。

>>503
だから総身長が伸びたって話をしたんじゃねーんだって。
腸が伸びたってんなら胴が長くなっていくはずだろっての。

507 :497:2008/04/12(土) 01:50:31 ID:???
>>503
あの〜、ワタシ観客なんですがw

508 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:51:08 ID:???
>>506
時間にしても、洗濯物少ない方が速く終わるだろ。

509 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:52:16 ID:???
>>507
ごめん、レスアンカ間違えた。
>>503>>497は>>>>496の間違いです。
申し訳無い。

510 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:54:01 ID:???
>>506
??
だから、腸が伸びたから胴の割合が長くなったって言ってるじゃん。
元々基礎体格自体が欧米人の方がでかいんだ。
にも関わらず座高が良い勝負なのは、腸が伸びて相対的に胴が長くなったからだろ。

511 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:55:15 ID:???
>>508
手洗いならともかく洗濯機だったら差はねーべ

512 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:56:33 ID:???
>>511
洗濯機でも多少違うよ。
オマエ洗濯した事ないだろ。

513 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:56:42 ID:???
石井閣下かドクトール・メンゲレなら多分知ってるから聞いて来い、阿呆。

514 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:56:54 ID:???
ものすごい勢いでスレ伸びてると思ったらお前らまだ腸の長さとか胴の長さとかで丁々発止してんのかYO!

515 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:57:21 ID:???
>>511
それは洗濯機が馬鹿だからただ決められた通り同じ時間回すだけだろ。
訳分からん事言って誤魔化すな。

516 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:59:25 ID:???
ところで勝ったら何が貰えるんだ?w

517 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 01:59:40 ID:???
どっかの国に腹裂いて腸を引っ張り出す処刑方あったよね?
その人なら詳しいんじゃない。

518 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:00:16 ID:???
>>516
対戦車洗濯機だ。

519 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:00:21 ID:???
>>510
腸が長くなって栄養吸収増えたらでかくなるはずだろうが。

>>512
出かける前にスイッチ押してくだけだからわかんね。
帰ってきたらおわってるし。

520 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:02:52 ID:???
勝者に報酬はない

521 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:04:23 ID:???
いつの間にか洗濯機の話になっとるw

522 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:04:55 ID:???
>>519
オマエさんのライフスタイルお話はいいから、扱う量が少なければ
処理も速いと言う事は理解出来た?

523 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:05:21 ID:???
食性が分化する以前から、体型に差があるだろ

洗濯機とかパンダとか話ずれ杉

524 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:05:40 ID:???
>>519
>>519
またその主張か。
欧米人と日本人で、どっちの体格が良くなるかは総摂取エネルギーで変わってくる。
日本人は腸長くして、植物から効率的に吸収してなお、肉食ってる欧米人より
総摂取エネルギーが低いから、体格に劣るんだ。
そして、植物から効率的にエネルギーを採る為に腸を長くし、その結果胴の比率が長くなった。

525 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:05:59 ID:???
肉と野菜のどっちが処理に時間かかるんだろうって話なのか?

526 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:06:24 ID:???
>>523
それはいつくらいを想定しての話?

527 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:07:21 ID:???
>480
肉の生産、保存に比べれば、比較するのもばからしいくらい農業の方が上だよ。

528 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:07:29 ID:???
>>525
本来の話は、肉と野菜でどっちが効率良くエネルギーを摂れるかの話だった筈。

529 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:08:47 ID:???
>>527
当時の牧畜は牧草が主で、今みたいに小麦やとうもろこし食わせてないぞ。
そして、保存の話なんてカンケー無いじゃん。

530 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:09:40 ID:???
>>527
それは肥沃な土地の話でしょ。
世の中には牧草しか育たないような土地もいっぱいあるのよ。

531 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:10:19 ID:???
>>522
いや、腸と洗濯機が同じだなんてどうやってわかるんだよ。

>>523
んじゃ腸があとで長くなったなんてのはおかしいよな。

>>524
だから日本人は効率いいんだから巨大化してないとおかしいだろ。

532 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:11:45 ID:???
>>531
>いや、腸と洗濯機が同じだなんてどうやってわかるんだよ。
一般論の話だよ。
じゃあ、処理するものが少なくなったら逆に時間が掛かる物ってどんなのがあるよ。
大抵は処理するものが少なくなれば、手間もかかる時間も少なくなるだろ。

533 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:12:37 ID:???
日本人がほとんど菜食中心になったのは江戸時代のことだとも聞いたぞ。
それ以前戦国時代などは肉もよく食っていた。
なのにそれほど巨大化はしてない。

534 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:12:47 ID:???
オイコラ>>357、貴様が腸引き合いに出した所為でエライ事になってるではないか。
罰として景品の洗濯機用意しておく様に。

535 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:13:23 ID:???
>>532
大食いしようがちょっとだけ食おうがウンコになるまでの時間は同じだろ。

536 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:15:03 ID:???
>>531
摂取した食物からは効率良くエネルギーを吸収してるけど、そもそも
摂取エネルギー総量自体が少ないから、欧米人に体格で劣るんだって
何回同じ事言わせるんだ。
ニワトリか。

537 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:15:10 ID:???
ちょっとだけ食ったら爆速でウンコになって出てくるか?

538 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:15:40 ID:???
>>529>>530
それってむしろよりいっそう生産効率が悪いってことじゃないの?

539 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:15:56 ID:???
>>536
植物を吸収できるなら総量は多くなるだろ。

540 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:16:04 ID:???
いったい何が彼らをこうも駆り立てるのか…?

541 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:16:18 ID:???
>>535
いっぱい食べたら普通に消化に時間かかるよ。

542 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:17:24 ID:???
>>533
日本人が肉をあまり食わなくなったのは仏教の影響だから、
飛鳥〜奈良時代からだ。
それより前の大きな転換点は、弥生時代かな?

543 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:18:06 ID:???
>>541
変わらんだろ、腸の断面積?は同じなんだから。

544 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:18:17 ID:???
>>538
土地面積当たりではね。
でも農業に適さない土地ってのもあるんだからしょうがない。

545 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:19:26 ID:???
>>537
胃から腸には順次送り出される訳で、全部を消化・吸収し終わる時間は
食べた量で全然違ってくるよ。

546 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:19:48 ID:???
つか、大航海時代と産業革命まで、世界レベルで食ってるもんに大差ないだろと

547 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:20:35 ID:???
>>538
なんで?
作物が満足に育たないなら、牧草育てるしかないじゃん。
もしくは、放牧するか。

548 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:21:24 ID:???
>>545
全部、だろ。
なら少量でも大量でも昇華される消化物の同時間当たり消化量は同じじゃん。

549 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:22:03 ID:???
>>539
変わりに肉を圧倒的に多く食べられてたら、総量は欧米人の方が多くなるだろ。
実際にそうだし。

550 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:23:09 ID:???
>>549
大量に肉を食うようになったが巨大化してないじゃん。

551 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:23:18 ID:???
>>543
断面積が同じパイプに、沢山の水と少しの水、どっちが速く通かし終わる?

552 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:24:21 ID:???
>>546
大航海時代前はヨーロッパでも米食ってたと?
パスタの発明って、12世紀くらいだっけ?

553 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:25:16 ID:???
>>551
全部、じゃないっての。

554 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:26:17 ID:???
>>548
誰も同時間あたりの消化量が違うなんて言ってないでしょ。
植物を少ししか食べないなら短い腸でも消化吸収は間に合うけど、
植物ばかり大量に食べると、時間が掛かるから長い腸が必要になるって
話なんだから。

555 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:26:26 ID:???
コメと麦の収穫量ってけっこう差があるよな?

556 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:28:05 ID:???
>>550
前にも書いたけど、肉を多く食うようになったここ50年で平均身長5センチ以上デカくなったじゃん。
多く食うようになったとは言え、まだ欧米人の水準には達してないし、今も平均身長は伸び続けてるだろ。

557 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:28:58 ID:???
>>553
元々してる話は全部なんだけど?
食べたものを消化吸収する話なんだから。

558 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:28:59 ID:???
>>554
間にあわないって。
ウンコの進行速度が速かったら植物は吸収されずに終わる

559 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:29:31 ID:???
>>557
吸収しきれるかどうかの話だろ。

560 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:30:21 ID:???
>>558
それを吸収する為の長い腸だろ。

561 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:31:24 ID:???
>>560
だと腸が短いという欧米人は植物を吸収できないだろ。

562 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:31:30 ID:???
>>559
だから、吸収し切るにはまず全部消化しないとダメでしょ。
ならば、沢山食べた方が時間かかるでしょ。

563 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:32:09 ID:???
>>556
腸が長いというならもっと巨大化していないとおかしい。

564 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:32:37 ID:???
食い物の話題が絡むとこのスレが加速するのはホントすぐるw


565 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:33:29 ID:???
>>561
量が少ないなら、短い腸で間に合うじゃん。
大量の植物から無駄なくエネルギーを得る為の長い腸だと、何度も言ってるでしょ。

566 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:33:45 ID:???
>>562
少量食べたって消化に必要な距離は変わらんだろ。

567 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:34:53 ID:???
>>565
間に合わないって。植物をちょっとでも食べるなら。

568 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:35:07 ID:???
>>563
鳥頭かオマエ。
その話は>>493の辺で既にやっただろ。

569 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:37:01 ID:???
つーか眠くて続けてられん。
そろそろ寝る。

>>568
実際巨大化してないんだから。

570 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:37:16 ID:???
>>566
なんで?
胃酸や腸液の分泌量には限度がある訳で、量がいっぱいなら消化に時間がかかる、
その時間を稼ぐ為にも長い腸が必要になるだろ。

571 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:38:02 ID:???
何で肉食と植物食で比べるんだ、
主食や食事量やら人種の違いは無視か?

体格の違いはタンパク質の摂取量の違いもあると思うんだが。

572 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:39:40 ID:???
>>570
だからウンコの進行速度は変わらんだろ。
量が多ければ時間がかかるだけで。

573 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:40:24 ID:???
>>567
ひょっとして、植物の消化・吸収自体に小腸6mくらいが必要だと思ってる?
植物の栄養はよ〜っくり染み込んでいくみたいな感じで。
だとしたら、それがそもそも勘違い。

574 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:41:47 ID:???
>>569
50年で4%大きくなってるだろ。
巨大化云々ってのはオマエが勝手に誇大に言ってるだけで、
日本人は着実に徐々に大きくなってるよ。

575 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:42:21 ID:???
>>571
いや、元々その話だよ。

576 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:42:50 ID:???
急速に染み込んでいくなら長くする必要はないだろ。

>>574
消化に優れてるんだったらもっとでかくなってないと。

577 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:44:06 ID:???
>>572
だから、量が多ければ時間がかかるでしょ。
つまり>>535は間違ってる。


578 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:44:41 ID:???
ちょっと調べたが、
差があるなしにかかわらず
ブログばっかで、あんまり信用できる感じじゃないなぁ

差があるの根拠は、「一般的に言われてる」だけで
差がないは 「そりゃいったいどこの一般だ」 って記事だな

579 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:45:32 ID:???
>>577
消化に必要な距離自体は替わんないだろ。
大量に食ったら全部消火しきるのに時間がかかるだけで。

580 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:45:32 ID:???
>>576
少量なら短い腸を通過する間に吸収しきるけど、大量だとしきれないから、
長い腸が必要になるんだよ。
何回も同じ事言わせんでくれ。

581 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:46:56 ID:???
>>580
かわんねーって。

つかソース無しだと結論でねーな。

582 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:47:22 ID:???
>>576
だから、>>493だよ。
数百年〜数千年かけて開いた差が数十年で縮まるか。
まして、食性も同一になりきってないのに。

583 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:48:42 ID:???
>>582
いやだから腸に差ができてるってんなら差が大きい今が一番巨大化しないとおかしいだろって。

584 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:49:13 ID:???
>>579
その時間を稼ぐ為の腸の長さだ。
同じ速さで流れるなら、短い腸より長い腸の方が滞留時間長いだろ。

585 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:50:38 ID:???
>>581
実際にどうかはともかく、理屈の上では結論出るだろ。
大量の植物を主栄養源にするには、長い腸が必要になるんだよ。

586 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:50:38 ID:???
>>584
時間を稼ぐ必要なんかないんだって。
結果的に時間がかかるだけなんだから。

587 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:52:02 ID:???
>>585
じゃあ菜食主義の欧米人は消化不良で慢性下痢常態か?

588 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:52:38 ID:???
>>583
そんな一気に巨大化するか。
人間はスポンジじゃないんだぞ。
平均身長が10年で1センチのペースで伸びるって、凄い成長だぞ。
300年で30センチだぞ。
まぁ、そんな所まで等速は維持できんだろうがね。

589 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:53:32 ID:???
>>586
時間稼がなきゃどうすんだよ。
栄養未吸収のままウンコになっちまうだろうが。

590 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:54:19 ID:???
>>587
>>440

591 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:54:20 ID:???
>>589
全体での時間と一部の消化に必要な時間は違うって。

592 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:55:09 ID:???
>>590
豆だからなんだよ。植物じゃねーか。
寿司食ったら欧米人はみんな下痢か?

593 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:56:13 ID:???
>>587
なるとしたら、栄養吸収未了のものが出てくるとかだろうね。
下痢にはならんよ。

594 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:57:38 ID:???
そう言えば、うさぎは完全に処理しきれてないウンコをもう一度食べて、
完全に処理してあの丸いウンコを出すんだってな。

595 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:58:13 ID:???
>>591
そりゃそうだろ。
だからなに?

596 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:58:50 ID:???
>>595
だから吸収すんのに全体で時間稼ぎする必要ないじゃん。

597 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:59:11 ID:???
>>591
だから、全体(多量の植物)の処理には時間がかかって、
一部に当るような少量の植物ははやく処理できるんだろ。

598 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 02:59:21 ID:???
>>593
じゃ菜食欧米人はみんな栄養失調?

599 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 03:00:08 ID:???
>>592
豆は畑のお肉と言われるくらい蛋白質を含む食品。
ここで植物って言ってるのは、穀物の事。
話の流れでそう呼んでるだけ。

600 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 03:00:50 ID:???
3時か・・・。寝るわ。

>>599
同じだよ豆も植物だろ。

601 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 03:03:17 ID:???
>>596
だから、多量の消化物から栄養を吸収しきるのに時間が掛かるんだろ。
ここまでは良いな?
ならば、短い腸だと栄養を吸収しきらないうちに外に出てしまう。
無駄なく栄養を吸収するには長い腸が必要。
理解できる?

消化物が少量なら、短い腸で吸収しきってしまって、
出る頃には残りカスになってる。
OK?

602 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 03:04:19 ID:???
>>598
主食が豆だからそんな事ないよ。
サプリの類を愛用してる人は多いそうだけどね。

603 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 03:05:19 ID:???
>>600
植物なのは同じだけど、今は消化・吸収しにくい穀物の話をしているのだ。
もっと言うなら、炭水化物の話だな。

604 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 03:15:13 ID:???
つうか。差があるにしろ無いに、俺理論でなく

誰其れがこんな方法で調べた結果こうでしたってもんを出せ。

605 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 03:16:03 ID:???
そんなもんが有ったら、こんなに話が盛り上がるものか。

606 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 03:24:28 ID:???
葉っぱのほうが消化しにくいとはいっても
おかゆやシチュー、干し飯や干し肉と食べ方も色々だし。
魚ばっかで米食わない日本人や、
麦ばっかで肉食わない欧米人だっているだろし。

ググった限りでは
便秘薬とか成体売り込むための偽科学くさいな。

607 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 03:33:29 ID:???
民族特性の話で、個人がどうこうの話じゃないよ。

608 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 03:50:15 ID:???
何十万年もかかる人種の差であって
100年そこそこでころころ変わる、
変わったところで、慣れでどうにでもなるような
食性で決まるわけじゃないだろ。
もちろん、よくかめば顎がでかくなるみたいに
消化しにくいもん食ってるの伸びるとか
消化しやすいもん食ってると縮むってことなのかも知らんが。

どっちにしろ、誰もかれもがそれらしい情報を発信しているけど
その全部が信用できないって、
偽情報化社会というかインターネットっておそろしいわぁ。

609 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 03:57:30 ID:???
100年じゃなくて、1000年単位の話だよ。
縄文人と弥生人だって違うんだ。
1000年50代もや、2000年100代も経れば、そりゃ変わるさ。
家畜の品種改良なんて、数代でやるのもあるんだし。

610 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 04:02:46 ID:???
>>305
流石は反骨の山猿。すげぇ。

611 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 04:07:15 ID:???
縄文人と弥生人の差は日本に来る前からだろ

612 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 04:17:45 ID:???
>301
『団塊』とひとくくりにするのは足りない子

613 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 04:18:31 ID:???
>>611
そうとばかりも限らないよ。

614 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 04:57:17 ID:IWshSuSB
肉をほとんど食べない民族は、蛋白質を摂る為に腸内で食物繊維を発酵させるんだよ
で、その菌を蛋白源として吸収するんだ その為に腸が長い。

615 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 05:16:56 ID:Ke/IkEKG
ここで違う話題をひとつ。
「ヤンキー」はもともとオランダ人をさす言葉。

616 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 05:41:12 ID:???
「ヤンキース」はオランダ語で「ジョン・チーズ」という意味


617 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 05:51:14 ID:???
だからチーズを食うヤンキーの腸はだな・・・

618 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 07:06:08 ID:???
軍医板に池!

619 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 07:31:26 ID:???
食い物関係はやっぱもりあがるなあ

620 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2008/04/12(土) 09:23:07 ID:??? ?2BP(2229)
 昨今の米価格高騰で、カリフォルニアの農家が、短粒種の栽培やめて長粒種に切り替えてるんだとか。


621 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 10:06:46 ID:???
発展途上国は更に悲惨だろうなあ。
投機家を少しは規制しないと生活出来ない。

622 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 10:16:14 ID:???
日本が買ってくれないジャポニカより他国が買ってくれるインディカ
ってことかな。

623 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2008/04/12(土) 10:17:24 ID:???
短粒種はだいぶんディスカウントしてるけど全然売れないんだって

624 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 10:19:43 ID:???
日本人くらいしか食べないのかな。映画「苦い米」のイタリアのお米は短いお米らしいけど。

625 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2008/04/12(土) 10:24:22 ID:??? ?2BP(2229)
 イタリア人が米食うったって、なんか「野菜の一種」という扱いらしいし、けっきょく主食にしてる国に
うまく出せなかったのが敗因なんジャマイカ

 昨今のブランド米の流行の中で、多少高くても良い米が売れてる現状のなかで全然売れないのは
やっぱりなんか理由があるんだろうし

626 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 10:31:20 ID:???
向こうで食うとそれなりにうまいんだけどな、カリホルニア米。
コスト以外でわざわざ輸入する価値見出せないのかも。
んでコストだって米が余ってる現状ではそれほど意味ない、ってとこか。
古米だって今の保存技術なら味も変わんないと思うし。

ところであの有名コテハン「海の人」と2ショットチャット状態(笑)
ちょっとうれすい。

627 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2008/04/12(土) 10:45:15 ID:???
 これが、あの有名コテハンと同一人物とは誰も保証してくれないシュレジンジャーの猫もびっくりだったりして:-p

 米国内でも、米食は「ヘルシーマニア向けの健康食」扱いみたいですし、へんちょこりんなニセ日本食堂のせいで
さして良い印象もないみたいですしね。

 そういや神通川流域のカドミウム米とか、どこだかのダイオキシン米とか政府が買い込んで倉庫に永久保存に
なってるのがあったと思いましたけど、ああいうのって醸造して燃料用のエタノール原料にはできないでしょかね。

628 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 10:52:00 ID:???
>>326
「レンジでチン」もお忘れなく。
連中にとっては立派な調理方法だ。

629 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 10:53:29 ID:???
ショッピングモールのフードコートなんかでも「テリヤキ」とか看板はよくあるけど
そういうところは米長いやつ。
普通に食べなれてるから日系以外は長い米を食うのかも。


630 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 11:04:48 ID:???
欧米人とアジア人で腸の長さが違う論信じてるやつって、
獲得形質の遺伝を信じてそうだよな。

631 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 11:16:19 ID:???
異様に伸びてると思ったら、まだ食い物の話してたのか。


632 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 11:48:40 ID:???
腸だけでスレを大量に消費する
信じられないが、本当だ

633 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 12:06:20 ID:???
信じられないが、本当だ

【軍事】F-35『ライトニングV』型機の導入本格化。10年間で生産3300機超、調達総額1645億ドル[4/11]
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1207913427/3

3 名前:名無しさん@八周年 [sage] 投稿日:2008/04/11(金) 20:31:43 ID:kUKnEhnG0
>>1
>米空、海軍が採用を決めた次期統合攻撃戦闘機

海軍が戦闘機ww
海中を飛行するつもりですかあ?w

634 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 12:09:45 ID:???
夕べ341まで取得して今見たら632「何だこの伸びは?」と思ったら
下らねえ話が延々と続いてるのなw
>>632
いや、まったくだw

635 :_:2008/04/12(土) 12:23:17 ID:???
>>627
> そういや神通川流域のカドミウム米とか、どこだかのダイオキシン米とか
> 政府が買い込んで倉庫に永久保存になってるのがあったと思いましたけど、
> ああいうのって醸造して燃料用のエタノール原料にはできないでしょかね。

子供時代の記憶(30年以上前)なんで、ソースもへったくれもないけど、
カドミウム汚染米で醸造した日本酒中にはカドミウムがほとんど検出されず
酒粕に高濃度に濃縮された、という新聞記事を読みますた。
だからといって食品加工用にも使えんよな、と思た記憶がありんす。

636 :635:2008/04/12(土) 12:42:32 ID:???
>>633 のリンク先の記事
ttp://www.aviationnews.jp/2008/04/103300f35_6a3d.html
2枚目の写真に所属のわからない将校がいるんで教えて頂戴。
大きな写真もあるけど小さいほうをリンク
ttp://www.aviationnews.jp/images/2008/04/10/f35b_rollout_3_20071219.jpg
[F-35"ライトニングV”第1号機完成式典で集結した同型機導入の各国軍代表]

は順に「民、民、?、英空、民、米海兵、民、米海兵、米海、米空」に見える。

左から3番目の空軍青に飾緒の人がわからない。

637 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 12:45:14 ID:???
>>635
その酒粕で漬物作ったら(ry

638 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 15:30:20 ID:???
271 ちく● [sage] Date:2008/04/12(土) 01:26:46  ID:SIPB6i0c Be:
    >ソウルの梨花女子大学の校門の前で「あなたは処女ですか?」と女子学生に質問していた。
    >レポートされた女子大生の中に政府要人の娘がおり、
    >高田の質問が韓国の儒教文化を軽視していることから「5年間入国禁止令」がでた。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%94%B0%E7%B4%94%E6%AC%A1

    高田純二のエピソード、初めて知った・・・

639 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 15:32:41 ID:???
軍事じゃないだろ
ハン板でキムチ食ってろ

640 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2008/04/12(土) 15:40:31 ID:??? ?2BP(2229)
>635
 理屈と言えば理屈だけど、発酵ってすげー
 単なるばい菌の繁殖じゃないんだなぁ

>636
 袖に階級章らしきものがついてますから、たぶんイタリア空軍じゃないでしょか


641 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 18:13:09 ID:???
>>637
ちがうだろ。
その酒粕から、金属カドミウムを精製するんだ!

642 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 18:24:41 ID:???
そんなこんなで本日の夕食は粕汁に決定だ。
ちょいと調理して来る。

643 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 20:15:33 ID:???
次スレは食べ物板に立てるか?

644 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 22:28:01 ID:???
なんか、流れが早くね?

食べ物の話だからか?

645 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 22:34:46 ID:???
食いもんとうんこの話はよく伸びるからな
合いの子の腸の話もまたしかりか

646 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 22:38:59 ID:???
腸詰の話とかしたら、ドイツ軍ネタも混じって一晩で200くらい進むの?

647 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 22:43:02 ID:???
ソーセージとか、ビールとか?

648 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 23:01:26 ID:???
パスタとワインでヘタリア軍

649 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 23:03:16 ID:qTCrqmok
>>536
体格で欧米人に劣るのは単純にベルクマンの法則って奴じゃね? 


650 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 23:07:37 ID:???
>>649
アラビア人とか、暑い所に住んでるのに大きいけどな。

651 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 23:20:29 ID:???
先祖代々そこに住んでたかどうかはわからんでそ 
歴史なんてわかる範囲はたかだか5千年前でしか無いんだから、生物の進化は数万年単位でしょ

652 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 23:28:59 ID:???
一万年前に大陸と分離した日本に変異種が居るんだから、数千年でいいんじゃない?

653 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 23:33:33 ID:???
>>652
変異種っつっても交雑したら子孫にも生殖能力あるくらいの近縁じゃね?

654 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 23:37:02 ID:???
>>653
そうだけど、人間だって全部そうだし、犬猫の品種だって大抵そうじゃん。

655 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 23:39:31 ID:???
土地に適応するための進化は数万年単位、
食とかによる進化は数千年単位ってかんじ?

656 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 23:52:20 ID:???
アラブ人とかペルシア人は雑種なんじゃね? 
詳しくは知らんがコーカソイドの事をインド・ヨーロッパ語族って言うよな? 


657 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 23:57:47 ID:???
>>655
食いもんが同じになったらおんなじようにでかくなるんだから
進化なんて大それたもんじゃなくて

必要に迫られてそうしてるだけで
体の仕組みが変わったわけじゃなかんべよ

658 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 23:59:52 ID:???
>>656
語族ってのは、言語体系の分類であって、人種とは本来無関係だよ。

659 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 00:03:02 ID:???
アイヌは縄文人の子孫だって話もあるな、沖縄人の顔立ちが濃いのも本土に比べると弥生人の流入が少なかったからだとか


660 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 00:03:23 ID:???
>>655
一万年前に出来たアイスランドに、固有種が居るくらいだから
生物ってのは案外はやく変わるものなのかもね。

661 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 00:06:34 ID:WkX71Rca
投稿時間:2003/11/04(Tue) 03:28
投稿者名:トゥルーマン
Eメール:
URL :
タイトル:監視カメラの噂
密かにそこらじゅうに付けられている、監視カメラについて
 90年代ごろから建てられた、すべての建物(天井、壁の中、鏡の裏側)
、TV、携帯、自動車、など建築、製造過程に、すでに監視カメラ、盗聴器が付けられている。
これらを使って、世界中の政府、警察、一部の企業、TV関係者、漫画家、アニメーターなどが、
一般の私生活などを観察し、利益のため情報収集している。嘘だと思うなら鏡の裏を調べてみるなり、
TVを解体してみるといい。きっとカメラが見つかるだろう。後は、プロ漫画家や、原作者とかになるといいだろう。他人の生活が、覗けるやばいパソコンがもらえる。

http://www.slis.keio.ac.jp/~ueda/movie/antitrust.html サベイランス -監視-.
http://yonikimo.s21.xrea.com:8080/db/syousai.php?&tourokuNo=320 世にも奇妙な物語 タイトル パパラッチ 99'春の特別編 主演 木村拓哉
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=4768 硝子の塔
http://www.sankei.co.jp/mov/review/98b/truman_show/ トゥルーマン・ショー
http://cinemainn.net/database/database.cgi?action=comment&code=138 エネミー・オブ・アメリカ
これらの作品群は、絵空事ではなく、隠しカメラのことを元に作っている。
よせばいいのに、殺されなければいいが・・・・・。えっ? 僕?、大丈夫さ、多分・・・。

662 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 00:09:21 ID:???
流れ着いた先で生き延び元の地域では絶滅ってのは生物ではよくある話だべ 


663 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 00:11:59 ID:???
>>662
例えば?

664 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 00:12:48 ID:???
>>661
うちのマンションでは去年防犯カメラが盗まれた。
信じられない事もないが本当だ。

665 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 00:16:31 ID:???
誰も言わないからあえて言っちゃうけど

腸の話いい加減あきた。

666 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 00:18:55 ID:???
>>663
逆パターンだけど中国には日本原産と同じ種類のトキがいるでしょ

667 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 00:19:53 ID:???
>>657
まぁ、俺もそう思ったんだが
前者に合わせて、進化って書いた方が文としての見栄えがいいかな?と、思ったもんで

それに、ここで言ってるのは、状況に適応するための種の変化だから、
進化でもそれほど間違いじゃないのかな?
って、思ったからさ

668 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 00:20:16 ID:???
腸の話ちょーつまらん。

669 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 00:23:12 ID:???
>>666
日本と中国は昔地続きだったじゃん。
アイスランドはポッと出の火山島ですぜ。

670 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 00:23:13 ID:???
腸だしな
そりゃ、長く続くさ

671 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 00:25:28 ID:???
ベトナム戦争後韓国系の父親が誰だかわからない子供が3万人も生まれたというのは本当ですか?

672 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 00:26:29 ID:???
>>669
ガラパゴスの生物は流木に乗って流れ着いたらしいぞ。

673 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 00:30:27 ID:???
>>671
このあたりの記事を参考にしてください。
ttp://www.altasia.org/hangyore/hangyore99256.htm

674 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 00:36:27 ID:???
>>672
アイスランドには淡水魚も居る訳だが、どうする?

675 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 00:48:26 ID:aehf6YIB
マンモスは何時ぐらいまで生存してたのよ

676 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 00:49:51 ID:???
>>674
流木に乗って流れ着いたんだよ。
きっと。

677 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 00:51:30 ID:???
>>675
一万年前前後で諸説あるけど、一万三千くらいが有力かな?

678 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 01:01:44 ID:???
>>676
信じられないがネタだろw

679 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 01:24:02 ID:???
案の定ほとんど全部、食い物ネタか。

680 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 01:37:22 ID:???
おまいはトキとマンモスを食べるのか

681 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 01:40:53 ID:???
マンモスは氷河の中から冷凍で見つかったのを食った人が居たような。

682 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 01:42:42 ID:???
生物学も進化論も腸の話もいいかげんにヤメレ
スレ違いで10や20消費するのはまだいいが200以上はやりすぎだ

683 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 01:44:59 ID:???
トキも戦後の食糧難の時に食ったらしい。

684 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 01:55:19 ID:???
マンモスが絶滅した原因にはいろんな説があるけど、
人が食料にするため乱獲した、という説は結構有力だし。

トキの肉は明治〜昭和初期頃まで、滋養強壮に効果があるということで、
乱獲されたのが、数が激減した原因だし。

685 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 02:33:57 ID:???
北斗神拳二千年の歴史が・・・
昔は将軍様しか食えなかったのにな。

686 :636:2008/04/13(日) 05:59:11 ID:???
>>640 サンキュー、海の人。
http://en.wikipedia.org/wiki/Aeronautica_Militare#Rank_Structure
最下級将官 Generale di Brigata Aerea (en. Brigadier General)
みたいですね。これを准将と呼ぶべきか少将と呼ぶべきかは
ヘタリアの軍制の歴史を知らない自分にはわからんですが。

つか、欧州なのに将官が4階級しかないのに吃驚。

en.wikipedia で以前、階級章を各国軍ごとにNATO階級符号をつけて並べていた記事を
見た記憶があったのですが、今回見つからなかったので質問した次第。

687 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 06:14:09 ID:???
マンモスは乱獲っつーか
狩りの方法がまだ未熟で
群れをみんなで追い込んで群れの全部をガケに落とすみたいなことやってたから
絶滅しちゃったし、食いきれずに残った個体が今もたくさん見つかる理由にもなってる
という説が有力。

まあ今の底引き網漁もあんまり変わってないが。

688 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 06:18:15 ID:???
>>686
日本語版ならあったぞ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/NATO%E9%99%B8%E8%BB%8D%E5%A3%AB%E5%AE%98%E3%81%AE%E9%9A%8E%E7%B4%9A%E3%81%A8%E5%BE%BD%E7%AB%A0

689 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 07:19:02 ID:???
>>687
乱獲っていえばリョコウバトもすげーよな。

690 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 08:17:30 ID:???
>>669
ごめん、何故か笑えた。

691 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 08:29:15 ID:???
旅行鳩はとんでもないよな……50億を殺し尽くすとは、人類の力恐るべし。

692 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 09:50:28 ID:???
バッファローも危ないところだったんだぞ。

ただバッファローを殺すためだけに列車が用意され、バッファローがたくさんいる
草原の真ん中に列車が止まると、客車から各種の銃器が現れて乱射、
虐殺が終わると列車は次の場所へ行くのだそうだ。

まったくキリスト教徒ってやつは・・・

693 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 10:05:56 ID:???
リョコウバトは繁殖力が弱かったというのも、絶滅した大きな原因だね。

同じ鳩でも、伝書鳩の原種のカワラバトは、繁殖力がとても強く、植物性のエサが充分にあれば、
体内でピジョンミルクというヒナのエサを作れるので、年中繁殖可能だし。
(通常、鳥類の繁殖にはヒナのエサとなる、虫や魚、小動物といった動物性蛋白質が不可欠なので、
鳥類の繁殖期は基本的に、それらのエサが多い時期に限定される。)

また、トキも繁殖時はとても神経質で、少しでも危険を感じると、すぐに営巣や繁殖を放棄してしまうのが、
数が激減した大きな要因。

694 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 11:49:04 ID:???
ペンギンというのは、もとは北大西洋のオオウミガラスを指す語だったが、
船乗りが乱獲して絶滅してしまい、その後南極で発見されたオオウミガラスに
よく似た生物の名称として使用されるようになった。



695 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 12:04:32 ID:???
そう考えるといつか来るであろう人類の絶滅もとんでもない速度で殺されていくんだろうな・・・


696 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 12:06:09 ID:???
イランが核爆弾作れば、プラスチック爆弾感覚で、そこいら中で炸裂させまくって
地球は静かな星になるからもーまんたい

697 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 12:27:36 ID:???
>>696
イランに対して失礼だろうが。 我が国の隣の国だそりゃ。

698 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 13:15:37 ID:???
手話の出来るゴリラっているけどホモサピエンスが台頭しなかったらゴリラが人類になってたかもね、1000の単語を理解してたそうで 
子猫を与えられて可愛がってたのだが子猫が交通事故で死んだ時は一晩中泣いてたらしい

699 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 14:06:13 ID:???
>>660
生物の寿命というか、世代交代の早さ・サイクル数で違うでしょ。

700 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 15:09:11 ID:???
食い物が暴走してるので、ちと軍事らしい話を。

ケニア山はアフリカで2番目に高い山であるが、
第二次世界大戦の最中、三人のイタリア兵がそのピークの一つレナーナ(4985m)に挑み初登頂に成功した。

と言ってもこれは軍務でもなんでもなかった。

実は彼等はイギリス軍の捕虜だったのだが、
捕虜収容所から毎日その山を見ているたらどうしても登りたくなり、
山を眺めてルートを検討し、
半年がかりで食料をかき集め、物資をちょろまかして登山道具を作成、
ついに脱走して80キロ近い道のりを踏破し、登頂したのだという。

なお彼等は下山後堂々と収容所に帰還。
呆れかえったイギリス軍によって数週間の禁固刑を言い渡されたそうな。

さすがはイタリア人だ!

小泉武栄 著
『登山の誕生』(中公新書)

701 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 15:24:56 ID:???
ヘタリアは少人数では勇敢だからな

702 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2008/04/13(日) 15:26:24 ID:??? ?2BP(2229)
>700
 なんかかっこいいなぁ。


703 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 15:43:53 ID:???
そういえばWW2東部戦線でもドイツ山岳猟兵がどこかの山で登頂成功してたな。
この時は捕虜ではなく作戦行動の合間にやったらしいけど。
やはりこの人等は、山男の本能>軍務なんだろうか?

エルヴィン・ロンメルもWW1では山岳部隊の指揮官としてプール・ル・メリート勲章授章したんだっけか。

704 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 15:53:31 ID:???
>>700
女がどこかで絡んでいるに違いないw

705 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 15:56:26 ID:???
>>704
この場合「名誉」だな。

706 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 15:59:46 ID:???
レナーナ・・・・女みたいな名前だから征服したんだろ。

707 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 16:12:44 ID:???
>>700
エエ話だ。イタリア軍には勝てても、イタリア人には
絶対勝てないというわけだ。

708 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 16:14:40 ID:???
>>703
コーカサスのヨーロッパ最高峰エルブルス山だな
宣伝目的の軍命令だったようだが、ヒトラーは良い顔をしなかったとか。

709 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 17:06:05 ID:???
米軍の武装ロボットが反逆? 実戦配備11時間でイラクから撤収
ttp://www.technobahn.com/news/2008/200804130308.html


710 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 17:07:30 ID:???
集団遺伝学だと、直接的に競合する種で、繁殖率に1%の差がある場合、100世代ぐらいで入れ替わるとか何とか。
ところで、うみんちゅらしき書き込みをアイマススレで見たんだが……。

>704
処女峰の征服だったんじゃなかろうか。

711 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 17:10:26 ID:???
イタリア軍は連戦連敗でもチョイ悪親父には勝てないてと、

712 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 17:20:14 ID:???
>700
http://en.wikipedia.org/wiki/No_Picnic_on_Mount_Kenya
本も出てるな。



713 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2008/04/13(日) 17:42:12 ID:??? ?2BP(2229)
 んげ〜、もう休みもおしまいか、ぐで〜

>710
 アイマススレなんて全然しりませんよ、ましてや王立宇宙軍ネタなんて書き込んだことありません!

714 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 20:04:22 ID:gFSe92Nb
日本はニートだけで50個師団も作れる。


715 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2008/04/13(日) 20:12:16 ID:??? ?2BP(2229)
阿南乙

716 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 20:27:25 ID:???
これ>>714、勤労意欲の一つも無いではないか。

717 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 20:43:18 ID:???
>>709
予想通り誤認しまくったか。制御の問題以上に苦労する。
将来は前線に死者は出ず、後方のITドカタの戦いになる。

718 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 20:49:20 ID:???
>709
次回の実弾装填運用試験は、戦車を近くに用意してからUGVを起動する方が
良さそうな気がする。

719 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 21:37:43 ID:???
ttp://gizmodo.com/378523/combat-robot-attempts-rebellion-against-human-masters-in-iraq-army-pulls-plug-for-10+20-years
この件についてのアメリカ人のコメント

○対ロボット歩兵を養成する時間はまだある。
○なんてこった、ジョン・コナーって名前のやつは今すぐ地下室に閉じこもれ。
○銃が人を殺すのではない、ソフトのバグが殺すのだ。
○たぶん、戦争に賛同していないか、自殺行為的な作戦はやらないようになってんだろ。
○人間が戦争に行かなくなったら、戦争に対する歯止めがなくなるのではないだろうか?
○俺は軍にいるんだが、こういうものは大歓迎だね。
 こいつの偶発的な誤射が千回に一回だとしても、おそらくわが軍の平均よりましなはずだ。
 ソフトウェアは修正できてもバカは修正できない。
(返信)
○お説はごもっともだが、プログラマーにもバカはいるという可能性を考慮する必要があるのでは?
(返信)
○バカは修正できるよ。2008年11月4日に…。

○オークションに出されたら、車を売って一台買うよ!
○何をしているかわかっているのですか、デイヴ?
○こいつは人工頭脳が搭載されてないからロボットじゃねーよ。
○アーノルド知事はどこにいるんだ?今こそ彼が必要なのに。
○これなんて映画?子供のときに見たことがあるよ。だれか完全版へのリンク貼ってくれない?
○俺がイラク人の友軍に何回狙いをつけられたかわかるか?25、40、たぶん100回だ。
 やめるように言うと、今度は自分の胸を撃つやつが出てきやがる、クソッタレ。
 こいつはリモコンだから、自分の胸は撃てないだろう。
 再配備まで10−20年かかると言ってるこのバカは辞任しろ。
 プログラム責任者の子供を人質にとれば二年でできる。
○強力に武装したロボットが民主主義のためにひるむことなく戦う、という考えには身の毛がよだつ。
○ロボコップだ!

720 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 21:41:02 ID:???
アーノルド知事フイタw

721 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 21:47:12 ID:HeFlKwuS
しこたま金と技術をつぎ込んで地雷犬の失敗を拡大再生産したったことか。

722 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 21:49:57 ID:???
RCゴリアテでやめときゃいいものを…

723 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 21:49:59 ID:???
訳の仕方の関係もあるんだろうが、ノリが2chやふたばとほとんど変わらないのな・・・

724 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 00:28:26 ID:???
ネットだと過激な発言ばかりになるしスラングだらけぞ。

725 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 00:32:03 ID:???
2008年11月4日の意味が分からない……。

726 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 00:56:37 ID:???
>>275
デマカセ乙
俺は仕事でタイ輸入米にもOD米にも北朝鮮への支援米にも関わったが
あれは食糧庁(農水省の外局)と外務省の管轄で
農水省は直接関与していない。
つか、当時のタイ米が不味かったのは輸入時の管理と
国内輸送保管時の管理の問題と流通方法の問題であって
米の質の問題ではない。

727 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 01:03:55 ID:kgoGym0X
>>726
もっとくやしく

728 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 01:09:19 ID:???
>>726
いいのかい、そんな事言っちまって?
俺はノンケだって根掘り葉掘り聞いちまうぜ

729 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 01:11:09 ID:???
>>719
ジョン・コナーワロタ

730 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 01:13:43 ID:???
>>725
大統領選実施日

731 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 01:19:09 ID:???
>>727
詳しく話すと長いぞw
ちなみにぶっちゃけ話をすると
あれほど騒いだ米騒動当時、実は政府備蓄米は余っていた。
日本各地にある備蓄倉庫には、古米、古々米、古々古米が
腐るほどあったけど「政治上の判断」によりタイ米輸入となった。
現に米騒動の年もその翌年も備蓄米は廃棄されてたりする。

732 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/04/14(月) 01:20:13 ID:???
>731
長くてもいいから聞きたい

733 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 01:33:44 ID:???
前線の兵士は、死んだものの靴を奪ってはいていたのに、
ラングーンの倉庫には・・・みたいな話なんだろ。どうせ。

734 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 01:47:45 ID:???
とりあえずタイ米が不味かった理由を簡単に

当時「政治上の判断」により急遽輸入されることになったタイ米だが
それまで日本は一部の例外(韓国からのスポット輸入)を除いいて
まとまった量の米を輸入したことはなかった。
そのため大量の輸入米を受け入れる設備も輸入米を入れる容器もなかった。
と言うか輸入米を入れて燻浄して保管するための容器の規格や
輸入米を備蓄する倉庫の基準すらなかったw

そんな状況下にも関わらず
「政治上の判断」のおかげで、タイ米は待ったなしで次々と日本に届くわけで、
でもって届いた米は検疫して通関しなくてはならないわけで…

もうね現場は、燻浄保管袋を作るメーカーも、燻浄する港湾施設も、燻浄後の米を
保管する倉庫も、物流も…ドタバタも良いとこ

こう言っちゃなんだが規格外であろうが、少々のミスがあろうが裁くのに精一杯
そんな状況で燻浄され一時保管され物流にかけられた米が美味いわけがない。
燻浄の薬品臭は残るわ、保管や物流管理がずさんだからカビ臭はするわで悲惨なものですわハイ


735 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 01:52:19 ID:???
つかね…

タイ米緊急輸入ってニュースを見て暫く(2〜3週間)してから
食糧庁や外務省から燻浄容器や物流保管容器の「基準」についての問い合わせが入ったのには呆れたw


736 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 02:11:51 ID:???
政府備蓄米は余っていたにも拘らず「政治上の判断」が下されたのは何故なのですか?

737 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 02:46:28 ID:???
>>736
外交上の判断がどういう経緯で下ったのかは詳しくは知らない
ただ国内事情については多少知っているのでそちらを中心に簡単に…

当時、米の自由化に対する外圧が厳しかったのは皆さん御存知の通り
また国内でも輸入自由化による利権商権拡大を望む者からの突き上げも激しかったが、
同時に生産者や既得権を持つ省庁(農水省・食糧庁)や団体(全農)からの反対も激しかった。

そんな中で発生した米不足騒動は、反対する者や既得権を持つ省庁団体や世論を押さえて
「米を輸入する大義名分」として十分なものだったわけです。

そして国内事情で大きかったのは「備蓄米の保管実体」の問題です。
食管法の関係上、政府は農家の生産した米(正確には全農経済連絡みの米)を
買い上げていましたが、米の自給率が100%を超えてからは備蓄は増える一方で
行き場のない米は(古米古々米は)かなりの負担になっていました。
はっきり言って古米なんてものは一般消費者は見向きもしませんし、その一部を
学校給食等で消費するだけで大半は飼料や廃棄処分となっていました。

で、実際のところ人が食べない飼料か捨てられるだけとわかった米の扱いなんてものは
ぶっちゃけ管理なんて「腐らせない」だけで味なんて考えないいい加減なものになります。
もちろん全ての備蓄米がそんな状態だったわけではありませんが、正直形だけの
保管備蓄米が多かったのも事実です。

さて、米不足騒動の際にこのいい加減な保管状態の備蓄米を放出するとどうなるか?
はい、皆さんお考えの通り政府が叩かれますし、省庁での責任問題が発生します。
※というか過去に備蓄米放出で叩かれてますw

そんなこんなで国内備蓄米があっても手を付けたくなかったのが実情です。

738 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 03:51:04 ID:???
そんなに米が余ってたなら給食を毎日米にして欲しかった
不味いパンが嫌いで仕方が無かった30才

739 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 04:07:44 ID:???
剥げ上がるほど同意。
主食が生の食パン二枚ってどうよ。

740 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 04:14:25 ID:???
せめてトーストしてあったら、涙目で口に無理やり詰め込むこともなかったのに・・・

741 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 04:14:41 ID:???
>>737
成る程、そんな事情があったんだ!
あの当時、米不足だっつーのに、知り合いの農家には
減反通知が来たっていう話を聞いて、不思議に思ったよ。
ただ、末期には一体どこに隠してたんだ?ってくらいに
流通してたな!?
物不足に付きものの、中間業者の買占めとか疑ったり
したもんだよ!?


742 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 04:14:45 ID:???
食べ終わらないと昼休みは無しですよっと

743 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 04:16:19 ID:???
バイオエタノール作ればいいのに

744 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 04:41:30 ID:???
>>743
今だからとれる方法だろうに。

745 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 04:48:33 ID:???
学期末に机の中を整理すると、緑のパンとか出てくるんだよね。

746 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 04:49:37 ID:???
なぜ机の中に雑巾を濡れたまま入れておくのだ・・・

747 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 05:07:41 ID:???
小学校の机の中でペニシリン生産とは、恐るべきかな日本。

748 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 05:10:21 ID:???
ああ。みんな机の中で生物兵器を醸成していたんだな

749 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 05:10:37 ID:???
>>747
違う…違うんだ…アレは…黒い「何か」なんだよ。

750 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 05:56:23 ID:???
また食べ物?の話か。

751 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 05:59:54 ID:???
>○バカは修正できるよ。2008年11月4日に…。
ウチもβ版でいいからupdateされんかのう。

>>748
だから小さい頃を思い出してイラクでなく机を調べ始めたのか。

752 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 06:22:26 ID:???
高校時代、授業で使ってた柔道着を
机の中に放置して夏休みに突入

二学期以降、カラー柔道着を先取りして
授業に出る羽目になったのは言うまでもないが
誰も組み手の相手をしてくれなくなった理由は
未だに不明であることだ

753 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 09:26:52 ID:???
柔道といえば沖縄サミットだったっけ。そのときに
プーチンが柔道だったか空手だったか忘れたが
練習をしている学生に技をかけさせてたのを覚えてるな…
その学生生きた心地しなかったんじゃないかと思う

754 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 09:58:54 ID:???
あの少年、上四方固めするくらいの愛人だって噂だぜ。


755 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 10:32:03 ID:???
プーチン「少々臭いな、ちゃんと手入れしているのかね?」

756 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 11:37:43 ID:???
驚きのスケール!第二次大戦中に日本軍から航空機工場を隠した方法とは
http://labaq.com/archives/50961066.html

場所はハワイでも中国でもなく米国西海岸
そこでここまでしていたのは、ちょっとびっくり

757 :636:2008/04/14(月) 12:13:45 ID:???
>>688 thx. 陸軍限定だったんだ。見つけられないはずだわ。

>>740 漏れ(45歳)は小学校1年の2学期まで、給食はトーストだったよ。
ベルトコンベヤー状のトースターが給食室に有ったんだ。他の学校には無かったのかな。校舎が
校舎が鉄筋コンクリート(セントラルヒーティング)になって給食室が移転したら
無くなって、生食パンになったけど。ひょっとしたらメンテナンスが大変だったのかも。

1年だから給食は上級生が運んでくれたけど、その手伝いに給食室に行くのが皆好きだったな。
真っ赤に照り返しながら流れていく食パンの大行進を観るのが好きだったんだ。

758 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 12:19:18 ID:???
>>757
随分珍しい経験したんだなぁ、羨ましいぜ…。
食パンは焼いてなくてもあまり文句は出ないんだがさ。
問題はコッペパン、…もといレーズンパンだよ、最悪あれ…。

759 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 12:32:20 ID:???
給食のパンは実質「牛乳で飲み込む物」扱いだったな。
帰りに学校で飼育してる鶏についばませたり。

これは米の消費確保の為に学校給食原則白米制を提唱すべきなのかもしれん。
でも給食センターから配送されてくる白メシには閉口したな。冷めてるし。
おかずは配送でもいいけど米だけはその場で炊いてほしいなぁ。

760 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 12:41:50 ID:???
全教室に業務用1500W電子レンジを設置すればおk。
一斑一台ね。

761 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 13:34:32 ID:???
レーズンパンは人間の食べ物じゃねー。


762 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 13:39:47 ID:???
>>760
あれでパンは焼けんぞ。
急速に暖まりはするが、外はサクサク中はモッチリてのは無理だ。
下手するとクルトンになりかねん。

学校給食のコッペパンは食えたものじゃなかった。
成人後にコンビニ等でイチゴジャムとマーガリンを挟んだ、
コッペパンなる物が販売され始めたが、あれは別物だ。
あんなに美味けりゃ俺が残したりするものか・・・・

763 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 13:44:17 ID:GEHLBpfx
作っている側の言い訳をするなら

>759
>給食センターから配送されてくる白メシには閉口したな。冷めてるし。

温かいまま(40℃)で長時間(8時間)置いておくと微生物さんが元気いっぱいに増殖(納豆菌以外にも)。
それでも開口できますか?

>おかずは配送でもいいけど米だけはその場で炊いてほしいなぁ。
その場(校舎)で炊いて白いスモッグで楽しみますか?
水蒸気が大量発生して理科の実験の際、結露おきて計測器が大変なことになりますぜ旦那。
電卓や携帯電話にとって結露が大敵なのは説明書に書いて有るはず。
理科実験室やパソコンルームが校舎のはじっこにあるのは水蒸気から逃げるため。
友達や恋人との携帯電話での通信が出来なくなることとの交換(トレードオフ)ですな。>その場で炊いてほしいなぁ。

高校や大学に入るとさらに厳密な「恒温室」って部屋を見ることが出来るよ。

764 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 13:49:34 ID:???
うちの小学校では自前の給食室で炊いてた

765 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 13:55:01 ID:GEHLBpfx
学校の敷地の中に校舎(教官室や教室)から離れた建物があったな

今思い出すとあれが給食室だったのかな(湯気が出てたし、換気扇ついてたし、軽トラックが止まってた)。

覗かせてもらえなかった(つか興味が無かった)から中で何をやっていたのか全く知らない。

766 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 13:57:04 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

767 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 13:57:25 ID:???
給食なんて市町村で違うので、記憶だけを頼りに書くと、みんな別々の
事を言い出すことになるかなと。

768 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 13:58:26 ID:???
給食のコッペパンはなんか妙にパサパサしてたように思う。
コンビニのはもっちり、しっとりしてるね。

769 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 13:58:55 ID:???
それでもいいんじゃまいか?

770 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 14:03:53 ID:???
>>762
大丈夫、業務用でもちゃんとオーブン機能が付いた物がありますよ。

771 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 14:16:49 ID:???
>763
や、給食センターから持ってくる間に冷めてて残念だっただけで、
最初からカッキカキな冷や飯が届いてて閉口してたってワケじゃないんだ。
炊いたのだってその日の午前中だろうし、そんな微生物云々の話にはならんだろう。
でも蓋の裏側が結露したりして萎えたなぁ。

まあ水蒸気は確かに大変だろうから、別棟でやればいいんだろうけど。
炊飯だけならそんな大げさな建物も必要ないだろうし。

(平成一桁の神奈川県相模原市の小学校給食の話。中学では牛乳だけ配給された)
(転校する前の横浜市神奈川区の小学校では学校にて給食を調理)

772 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 14:20:38 ID:???
>767
たとえば、一時期話題になった仙台の給食みたいに?

773 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 14:31:58 ID:???
三島食品のわかめご飯や、シナモンシュガーをまぶした揚げパンは
いまだ食べられているんだろうか…

774 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 15:05:03 ID:???
>>756
P-38の機種にVIPPE(ry

どう見ても俺の目がフシアナです

775 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 15:08:45 ID:???
>>773
貴官はどこの生まれか?

揚げパンはきな粉だろ、
シナモンシュガーって何事!?

776 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 15:13:19 ID:???
>773
>775

屋台をあちこちで見かける「あげぱんやさん」ではこのような地域文化の違いを吸収するためか、
きな粉、シナモンシュガー、プレーンシュガーなどを取り揃えているようだ。

777 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 15:15:53 ID:???
食物と消化器官の話しでスレを消化するなよ

778 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 15:51:05 ID:???
学校給食でパンを嫌う人って結構いるんだな
俺は冷めた古々々米のご飯の方が100倍嫌いだったが…
冷めたご飯に生ぬるい牛乳に納豆
今でも悪夢でみるコンボだ…
おかげでそのどれもきらいになっちまった…
あれと比べりゃレーズンパンなんて超ご馳走だったぜ
でも甘納豆パンは簡便なw

779 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 15:54:54 ID:???
>>759
うちでは薬缶いっぱい暖かいお茶が付いたから、お茶漬けしてる人が大分居た。
希望者の飯椀にお茶を注いで回るのも給食当番の仕事だった。

780 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 15:56:02 ID:???
>>778
もう軍事と関係ない給食の話はやめてくれ。
後生だから。

781 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2008/04/14(月) 15:58:54 ID:??? ?2BP(2229)
 つか給食なんて家畜のエサだろ、味を云々するシロモノではないとおもわれ(苦笑

782 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 16:04:55 ID:???
配給が家畜の餌と申したか

783 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 16:09:01 ID:???
義務教育の制度は

国民皆兵を念頭に作られている

・プール、海軍下士官
・校庭、陸軍下士官
・縦割り班
・6人(に近い数字)まとまりの班
・連絡網
・ランドセルと言う名の背嚢
・40人というまとまり
・運動会における騎馬戦・組体操
・校長による朝礼
・日誌という名の航海記録

信じられないが勝手な妄想だ。

784 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 16:19:43 ID:???
体育の時間に列作ってランニングするのは、軍事教練の名残だしな。
江戸時代の日本人は走るという習慣が無くて、走り方を知らないので
軍隊近代化の中、ああいう形で義務教育の中で走り方を教えていた。


785 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 16:19:42 ID:???
維新日本での公教育ってのは、国民皆兵の前段階としての均質な国民の生産が念頭にある。
これは自白の明だと思うけど?

つーか私見だけど、「集団」を統率するための方法って軍隊なり軍制が最も効率がいいと思う。

786 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 16:24:13 ID:???
>>785
「自白の明」ってのが、信じられないネタ?

787 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 16:28:35 ID:???
>>783

30cmの竹物差 歩兵銃 が抜けてるぞ。

そういや、プラスチック製のBOXYの物差は何故か機関銃扱いだったな(俺の小学校

788 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 16:50:19 ID:???
傘は軍刀扱いですか?

789 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 16:50:57 ID:???
>>780
自分も軍事の話に限って欲しいと常々思ってる者なんだが、
このスレの特徴として手持ちの戦記物から信じられないネタを
投下してもせいぜい2〜3レスしか付かない。

書くのにはそのまま打っても5分、わかりやすく要約しようと考えると
他の資料も探したりして30分はかかるのに、せいぜいその程度の反応だから、
昔はいろいろ書いてたけどやめちゃった。

それに反し、食べ物ネタや脱線ネタはなぜか長続きしちゃうから、
ますます軍事関係のはやる気なくなっちゃって最近はROM専。

790 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 17:08:42 ID:t6MzTojL
北海道のお土産で「マリモ羊羹」を買って来た。
ゴム風船に包まれた緑色の羊羹。

これは、航空糧食の甘味食材だったような気がする。

791 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 17:23:38 ID:???
>>789が詳細知らなくて30分もかかって調べるネタに
他の奴が興味を持つのがせいぜい2,3レスなだけじゃね

他の奴が長々と興味を持つネタがpart76に至って、かつまとめサイトもある状況下で
まだあるとは到底・・・

792 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2008/04/14(月) 18:13:29 ID:??? ?2BP(2229)
 つうか「食い物ネタ辞めろ」とか「もれROM専」とかいうレスが一番スレ違いな件について。


793 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 18:19:59 ID:???
スレ違いに一番も二番もあるか馬鹿。

794 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 18:30:55 ID:SQCbxG9p
>>780
気持ちは分かる。
でもね、軍隊といえども人間の集合体。
人間の欲望といえば有名どころが3つあるわけだ。
このスレの性格を考えると、あながち脱線しすぎているとはいえないと思うよ。
軍事オンリーを求めるのなら、むしろご覧になるスレを変えたほうがよろしいかと。

795 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 18:31:03 ID:???
古今東西腹が減っては戦は出来ない。

796 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 18:32:50 ID:ijHemfn2
ナチス独の勲章に、「黄金柏葉剣付ダイヤモンド騎士鉄十字勲章」と言う訳ワカメな勲章が有った…
全部で12個作られたが、叙勲されたのは魔砲飛行士リリカル☆るーでることルーデル大佐のみで有った…。

797 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 18:43:50 ID:G0P6r9ZW
>>796
似たようなケースにリアクティブアーマーがありますね。
当初は1段でOKだったけど、RPGが2段式に改良されたら弁当箱を重ねて対応したみたいなw


798 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 18:46:43 ID:???
>>796
似た感じで、日本軍で「連隊本部付作戦補助参謀代理補佐心得」みたいな命令が発令された事あるそうな。
どんな立ち位置なのかピンとこない。

799 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 18:47:00 ID:???
>>796
だってあれ、ルーデルらが既存の勲章の受勲資格基準を遥かに上回る
戦果挙げるから後付けで作ったもんだし…

800 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 19:05:59 ID:???
あの大戦でドイツが勝っていたら、総統閣下がご自身に授与されていたのだろうなぁ

801 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 19:11:37 ID:???
閣下は授与するほうだから後継者に総統の座を譲ってからだな

802 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 19:18:18 ID:???
自分に勲章授与するのはどっかの元エースのモルヒネメタボ位だ。
伍長勤務総統閣下は一級鉄十字章以外佩用しないらしい。

803 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 19:38:03 ID:???
自分に授与=頑張った自分へのご褒美

804 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 19:43:38 ID:???
>>803
何だその喪女の衝動買いの言い訳みたいな理由は。

805 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 19:54:26 ID:???
褒賞というのは通常他人へするかしてもらうもので、自分自身へするというのは
寂しくイタイ人間と…ゲフンゲフン

806 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 20:10:25 ID:???
>802
あの人のそういうところは好感持てるんだよなぁ・・・

807 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 20:57:03 ID:???
>>798
どんな参謀馬鹿一代だよ。

808 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 21:22:34 ID:???
>>806
あの人のあれは自分で勝ち取った奴だったよね?

809 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 22:06:19 ID:???
>808
叙勲を申請した上官がユダヤ人だったり>ヒ総統。

810 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 22:19:09 ID:???
散々いわれてきてるだろうが
あえていわせてくれ

なぜ牟田口が無事天寿を全うできたことが本当に信じられない
自分が佐藤師団長だったらきっと・・・


811 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 22:24:18 ID:???
>>810
アレは200歳生きる筈だったのが早死にしたんだ、きっと。

812 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 22:29:48 ID:???
クビライ・ハン

お前、こっち(天国)に来んな
ジンギスカンなめんな。
-----

って思われてたんじゃね?

813 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 22:33:28 ID:???
モンゴル帝国は

大英帝国に準ずる面積を支配した。

産業革命が起こっていないことを考えると
人間力と馬力で支配していたということだ。

信じられないが本当だ。

814 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 22:36:37 ID:???
>>810
同志スターリンや金日成、毛沢東も天寿をまっとうしたんだから、むべなるかな。

815 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 22:38:48 ID:???
>810
そりゃ、

米英に最も貢献した指揮官だからなw


牟田口殿になんかあったらGHQが黙っていないorz

816 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 22:40:59 ID:???
同志>>814、意味がよくからないな。
詳しく教えて欲しいので一緒に来てもらおうか。

817 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 22:51:05 ID:???
牟田口は…憎まれっ子なんとやらってヤツじゃないか?

うちのじいちゃんはインパールから帰ってきたけど
あいつが生き残っていることがどうしても納得いかなかったらしい

818 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 23:20:52 ID:???
>805
ナポレオ〜〜ン


妻に戴冠してあげましたが?

洋服の袖にボタンをつけたのは兵士が鼻水を拭いて(ロシア遠征ですな)軍服に塩粉を発生させないように

ってネタは軍事板じゃあまり効果ないか。

819 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 23:26:46 ID:+xRNMyME
無駄口叩くな!

820 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 00:00:54 ID:???
>818
ナポレオンの自己戴冠は教会の権威否定ってことでヨーロッパ近代史上それなりに
意義のあることだと思うんだが。

821 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 00:15:05 ID:???
>>798
ひょっとして、なった本人さえもどんな立ち位置か分からないから、
そういう物を用意せざるを得なくなったんじゃ……

822 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2008/04/15(火) 00:18:45 ID:??? ?2BP(2229)
>798
 一般的な指揮系統で考えると、

   連隊本部付

ってところで、こいつには何の権限も、役職もない、単なる

   連隊本部預かりのお客さん

ということが判る仕組みなのでは。

 ごちゃごちゃシッポについてるのは、何かどうでもいい理由(建制上なにかつけないと異動できないとか
服務規定上役職(みたいなもの)がついてない幹部の存在は許可されてないとか)でついてるもので
それ自体には何の意味もないと思われ


823 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 00:21:45 ID:???
まるでドイツ語の複合名詞を直訳したみたいだな。

824 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 00:30:29 ID:???
軍事の話が出来ない
無知で無網な厨が何故か軍事板に居着いている
信じられないが本当だ

雑談したいだけなら東亜やらニュース系の板に帰れよ

825 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 00:34:35 ID:???
弾幕シューティングとかエリアルコンボハメ主義のゲーマーみたいなのが居るなあ

826 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 00:44:19 ID:???
>>798のは
「連隊本部付作戦補助参謀代理」の人を補佐する役職心得の人じゃないの?

827 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 00:56:25 ID:???
>>826
だから「お前は何の権限も無いんだから大人しくしとけよな?」的な命令なんじゃないかという

828 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 02:09:03 ID:G2X0JyoK
>>810
責任とって切腹したいとか相談したのに、何もかも終わったあとも腹を切らなかったのはどうかと思うよね。
相談された参謀のいうとおりになったのにムッチーは、違和感感じなかったのかな

829 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 02:28:26 ID:???
栄養不足でフラフラの将兵の前で訓示を長々とやって兵士達がバタバタ倒れるってドリフのコントみたいな事やってる
KYなんて言葉じゃ表現出来ない、天然なんじゃね? 


830 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 02:51:41 ID:???
>>829
そういう理不尽を当然のように受け入れるのが戦前の「空気」だったんじゃね?
その意味では牟田口は誰よりも(ある意味天皇よりも)空気読んでたと思うよ。
というか、KYってあんまりいい言葉じゃないよね。
右に倣えをKYの二文字で強制するんだったら、それこそ戦前から日本は何も進歩してなかったって事じゃん

831 :名無し三等兵 :2008/04/15(火) 03:32:38 ID:???
ムッチーは何もしないのが一番よかった。

もう鬼籍に入ったがオレのじいちゃんは、ジャワ島にいたんだが
インパール作戦の生き残りの人たちを見たことがあったと聞いた。

みんな死魚の目をしていたそうな。
とにかくポカーンとういうか、目の焦点が合わないというか
緊張の糸が完全に切れていたらしい。

また服装も酷いもので「ビルマ乞食」と言われていたそうな。

戦後インパール作戦の真実を知った時は激怒したそうな。

ちなみにジャワ島はあまりに南すぎてちょこっと空襲があった程度で
南十字星が綺麗だったのとダイムラーベンツのエンジンを積んだ
61(三式戦 飛燕のことみたい)がとてもかっこよかった、
国のお金で疎開していたようなものと言うのが戦争の思い出話だった。

832 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 03:38:07 ID:???
>>830
山本七平が『「空気」の研究』でそのあたりのことを書いてたな

自分の脳で考えて行動発言する香具師を「KY」と非難する今の日本は
あの戦争の大失敗から何にも学んでないんだな

833 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 03:48:20 ID:???
ええい、どいつもこいつもKYKYとうっとおしい。
空気読んだ上で無視してるのが判らんのか!

834 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 05:10:17 ID:???
国の金で疎開というのがなんともはやな気分に

835 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 06:07:16 ID:???
ソ連語でおK

836 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 06:27:46 ID:???
空気じゃなくて恐怖だな。意見が違うと疎外されるかもしれないという恐怖。
こういうのは今でも世界中にあるよ。イラク戦争だってそうだったし。
ブッシュ批判した歌手なんて後で英雄扱いだぜ。

ただこの恐怖も安定には役立つ時もある。
能力が験される自由ばかりじゃ、力の無い者は仕事がなくなって死ぬからな。
つまり、自由と恐怖が適度に入り混じってる状態こそが、発展と安定を齎すのだろう。

837 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 06:37:00 ID:???
>>835
ダワイダワイ!作業開始だ!!

838 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 08:25:03 ID:???
KYは大事だぞ。工事現場ではちょっとの油断が事故につながるからな。

839 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 08:55:53 ID:???
それ危険予測ジャマイカ?

840 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2008/04/15(火) 08:58:59 ID:??? ?2BP(2229)
> KY

 判ってて言ってるんだろうとは思うけど、一応

朝日珊瑚事件を語り継ぐサイト
ttp://asahilog.hp.infoseek.co.jp/

 自分の不祥事を、新たな造語で糊塗しようとする朝日の試みは完全に成功してしまったようですな。


841 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 09:02:17 ID:???
>840
それは陰謀論だぬ

842 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 09:04:14 ID:???
足元注意だの熱中症に注意だの毎日言わんでもわかるわ

843 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 09:22:38 ID:???
>>842
その油断が危険です
だから何時も言っていますが足元には十分注意し高い所の作業では命綱を忘れずn(ry
ループですw

844 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 10:18:08 ID:???
毎日言われなくともわかる、というのが既に油断だろ。現場監督的に考えて。

845 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 10:20:37 ID:ikt7tFOK
何故誰もむっちーを殺さなかったんだ?

846 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 10:21:47 ID:???
>831
うちの母方の祖父もジャワだったが
割と平和で現地の民話を集めてたりしたらしい

847 :海の人 ◆STEELmK8LQ :2008/04/15(火) 10:45:35 ID:??? ?2BP(2229)
>845
 牟田口みたいなクズを殺したせいで自分が刑務所にはいるのは割に合わないだろJK

848 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 10:49:30 ID:???
>>844
言われなくてもケガしたくないし死にたくないし業務上過失致死で捕まりたくない
言われなくてもわかる


849 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 11:02:13 ID:???
とか言ってるウチは、まだまだ言われ足りない>>848

850 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 11:59:39 ID:???
KYKYと言っている奴に限って、空気とやらを読めても状況が読めていない。
20年前のPCより使えんな。

851 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 13:01:54 ID:ylzC65WI
軍事とは関係ないんだがすごい事件を発見したんで書いてみる
アメリカコロラド州において大暴れした破壊兵器通称「キルドーザー」

単なる修理屋だったマービン・ヒーメイヤーが
ある事件をきっかけに市から業務停止命令をくらい
人生のドン底に・・
そこで彼は復習のためにブルドーザーを改造
厚さ一センチの装甲と全方位にカメラを搭載
内部は完全に密閉されモニターにより周囲を見渡せる
装甲車みたいなブルドーザーが完成

これにより復讐対象である
市役所、スカイハイニュース社屋、コンクリート工場、市長宅
を完全に破壊

阻止のため出動した警察もパトカーを踏み潰されまくり
何もできずにいてSWATまで出動する事態に

最終的にはラジエーターの故障によりキルドーザーは停止
彼は内部で自殺を遂げたらしい

警察の拳銃弾や手榴弾をくらいながらも無傷でいた
キルドーザーは操縦者の死亡によりここで完全に沈黙した。

wikiに書いてあることまるまる書いちまっただ・・

852 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 13:05:23 ID:???
>851
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070514_killdozer/

など紹介する方が良かったかもだ。当時、州兵の出動も検討されたとニュースで読んだような気もする。

853 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 13:06:56 ID:???
うむ。素晴らしい開発者だ。

やっとスレに相応しい内容になった。

854 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 13:08:13 ID:???
いまさらな話題

855 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 13:08:30 ID:???
>>852
こんな記事があったのかthx!

しっかしすごいもん作ったなこの人も・・・

856 :KYとはこういうお方に対して言うものだ:2008/04/15(火) 13:09:40 ID:???
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/130670/
>自民党の山崎拓前副総裁、加藤紘一元幹事長が17日夜、民主党の菅直人代表代行、
>国民新党の亀井静香代表代行と都内で会談し、次期衆院選前後の政界再編は不可避
>だとの認識で一致、今後も「3KY」として定期的に意見交換していくことも確認した。

857 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 13:47:28 ID:???
何年か前にアンビリーバボーでやってたな>キルドーザー

858 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 14:35:01 ID:???
>>856
「空気読めないトリオ」?

859 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 16:03:35 ID:???
>>851
バカが戦車でやってくるを思い出した。

860 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 16:13:10 ID:???
>851
ヒーメイヤーは(当人以外には)全く死傷者を出さなかったことも書いておこう。

861 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 17:59:51 ID:???
>>860
拳銃持ってた(自殺に使用)けど
装甲ごちごちのブルドーザーだかんの

轢こうったって轢けんばい

862 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 18:41:27 ID:???
何で砲を打ち込まなかったんだ?

863 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 18:44:45 ID:???
警察が砲持ってるもんか

864 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 18:45:48 ID:???
ここはピアノ線だろ

865 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 18:50:38 ID:???
>>851
確か某日本製のドーザーだったような気がする(´・ω・`)

866 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 18:54:32 ID:???
自殺しなけりゃ、ヒーローになれたんとちゃうか?
ある意味カッコよすぎ!


867 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 19:41:39 ID:???
動機がショボすぎる。

868 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 19:57:35 ID:???
>>863
警察じゃ手に負えないだろ?と言ってる。
死人が出ないから良かったものの誰が被害を補償するんだ?

869 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 20:00:57 ID:???
ロスだかNYだかの市警なら
対戦車ロケット弾やら対物ライフルやら抱え込んでるらしいが

でも手榴弾は有ったのなw

870 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 20:02:53 ID:???
西部警察で装甲車が暴れ回る話があったけど
警察はどう対応したっけか

871 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 20:12:41 ID:???
>>870
大門団長が散弾銃で粉砕したに決まっている

872 :スレ汚しスマソ:2008/04/15(火) 20:12:44 ID:???
ヒーメイヤーの動機
事の発端は、2000年にこの町で自動車修理業を経営していたマービン・ヒーメイヤーが、
市役所に対して“隣接する土地にコンクリート工場が建設されると、溶接工場の看板が
道路から隠れる”と市の計画に反対したことから始まった。
「町の景観を守ろう」というマービンの建設反対運動には賛成する市民も現れ、
2001年には市を相手取り訴訟を起こしたが、敗訴してしまう。
それでも反対運動を続けたマービン達だったが、
2年後の2003年に地元の新聞社・スカイハイニュース社がマービンを始めとする
市民達を非難する記事を自社の新聞に掲載した為、反対運動に関わっていた
市民達は次第に運動から離脱していき、婚約し既に同居していたマービンの恋人も、彼の元を去ってしまった。
また、市がマービンの店舗を抜き打ちで立ち入り検査し、
設備の不備を理由に罰金と業務改善命令を出した。マービンがこれに従わなかったため、
市は彼の店に対し業務停止命令を下し、営業停止の処分とした。
結局市によってコンクリート工場は建設され、更に翌年の2004年3月にはマービンの父が死去し、
マービンは孤立し追い詰められた。こうして、彼の復讐の計画が始められることとなった。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E4%BA%8B%E4%BB%B6#.E5.8E.9F.E5.9B.A0

>>867
事件を擁護する気は無いが、親が死に恋人と別れたショックが分からなくも無いだろ。

873 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 20:13:55 ID:???
いつもどおり最後は自爆で終わりじゃなかったっけ?

874 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 20:14:48 ID:???
>>872
今の日本でも充分起こりうる動機というのが物悲しい

875 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 20:16:13 ID:???
ちょっと文句言ったら村八分にされたわけだな

876 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 20:19:00 ID:???
>>870
確か廃工場かどこかに誘導されて、身動き取れなくなった所に
ハッチからモロトフカクテル放り込まれた筈。
長嶺公夫少尉でもおったのか?

877 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 20:26:54 ID:Zrv4+bxr
日本海軍には、あんころ餅の缶詰があった。

878 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 20:51:37 ID:???
今日読んだ某艦長さんの戦記で気になった事。

日本海軍では乗艦が沈没した後で、サメに食べられて死んだら戦死認定されるが、
サメにかじられて負傷して生還した場合は戦傷扱いにしてもらえない変な基準があった。

信じられないが本当だ。

879 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 21:46:06 ID:???
>>869
対戦車ロケットは知らんが対物ライフル導入する部隊は増えてる。
つかロケットってガス発射用じゃないの?

880 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 22:06:58 ID:???
小ネタを一発。

第二次大戦中のフィリピン。
フィリピンに戻ってきた米軍は、日本軍の激しい抵抗を受けていた。
特にジャングルに逃げ込んだ、日本兵の奇襲攻撃にはえらく手を焼いた。

で、米軍が捕った手の一つが、

死体の血を全て抜いて、再度、それを、ジャングルの中に捨てる。

と言うものだった。

なんでもフィリピンには、ジャングルの中に、人の血を吸う吸血怪物(名前は失念)
が生息している。と言う民間伝承があり、その死体を見て、

「怪物が出たぁ」

とビビって、ジャングルから出てきてくれたら儲けもの。
と思って、実行されたのだとか。

どれほど効果はあったかは不明。


881 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 22:09:28 ID:???
>>876
電流を流してなかった?

882 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 22:09:50 ID:???
フィリピンに住んでるわけじゃないからなw

883 :876:2008/04/15(火) 22:15:37 ID:???
>>881
そうそう、思い出した。

動き止めてから放水

電流流して電子機器無力化

ハッチ開けた所でカクテル投入

こんな流れだったな。
この話も何かしょうもない理由で暴走始めてなかったか?

884 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 22:18:06 ID:???
>>869 M72Light Antitank Weaponだよ

885 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 22:35:09 ID:???
>>883
確か、
装甲車で暴れる

警察じゃ手に負えない

自衛隊(ドラマだから防衛隊だったかも)出動

クーデター起きる

革命成立

ってんじゃなかったっけ、黒幕の思惑は

かなりガキの頃見たので、ウルトラ曖昧な記憶で書いていますが

886 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 22:57:16 ID:3zRnixz3
攻殻機動隊キャスト
http://cgi.2chan.net/f/src/1208266225411.jpg


887 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 23:01:31 ID:???
>>885
権力とはどうのこうの言ってたよう泣きがする。

888 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 23:10:57 ID:???
>>878
サメを囓ったら勲章くれるかな?

889 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 23:29:53 ID:???
サメは自分より大きなものは襲わないから、漂流中フンドシを解いてシッポみたいにしながら
泳いでいたって話聞いたことあるけど、ホントなんかねぇ。
 

890 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 23:36:28 ID:???
>>883
とりあえずググってみた
ttp://members.jcom.home.ne.jp/dandy-arata4/1001.html
> 出現して暫くはあてもなく都心を徘徊していただけの『LADY BIRD』だったが、
> 近鉄が日本ハムに敗れたのを機に攻撃を開始。

891 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 23:54:55 ID:???
>>886 バトー以外は他人

892 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 23:57:35 ID:???
>>883
装甲車がヘリを撃墜してたような・・・

893 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 00:17:19 ID:???
>>878
「彼我直接の戦闘行為による負傷」じゃないからね。
もちろん、戦後の恩給法では戦傷認定ですぜ。

894 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 00:35:55 ID:???
"Killdozer"事件のネーミング元ネタは同名の70年代の米TV映画及びWW2中に
執筆されたその原作SF小説。舞台はWW2下における太平洋上のとある小島の
軍用飛行場建設現場である。また「主役」であるキャタピラーD7の後裔は
イスラエル軍の「兵器」として有名なD9である。

これでなんとか軍ネタに繋がるかなw

ちなみに、小説筆者かつ映画脚本(共同)執筆者シオドア・スタージョンは
「SF(*しばしば別のジャンルに置き換えて引用される)の90%はカスである。
 しかし、あらゆるものの90%もまたカスなのだ」
という有名な警句(スタージョンの黙示)の提唱者である。

895 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 00:42:14 ID:???
>>878
戦傷は戦傷だよ。
ただ、一種(公務中の戦傷)にならないだけで。
艦の階段から落ちて頭打ったり、盲腸になったりしたのと同じ扱い。
療養期間中は特別休暇扱いで、進級に必要な年限に加算されない。

896 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 00:52:54 ID:???
>>893>>895
沈没しなきゃサメの被害には遭わないんだからなんか損だよねー

もう一つ面白かったのは、漂流中に、艦長の側に某士官が近寄ってきて
m9っ`Д´) 「もうあなたは二度と艦長やっちゃだめですよ!」

って怒鳴られてるところ。
実際にそういう場面があったとして、自分の著書に書くのは人間ができてないとできないよ
面白すぎて噴いた

897 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 00:56:32 ID:???
>>896 もうちょっと5W1Hを明確に書け

898 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 01:38:06 ID:???
>>890
当時の近鉄ファンは阪神ファンよりガラ悪かったから…
藤井寺でのヤジとかひどかったぞw

899 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 01:43:46 ID:???
ひでぇ話だな・・・。艦長に任命した人間を叩くべきだろ。
自衛隊もバカ幹部ばっかりだし。

900 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 01:56:52 ID:j5EXllVd
漂流中ってあたりに微笑ましさっつーか愛を感じる

901 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 01:57:43 ID:???
して艦長の名は?

902 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 02:05:51 ID:???
というか、艦長、艦と運命ともにしてなきゃいかんだろう

903 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 02:09:24 ID:j5EXllVd
沈み方次第だよ

904 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 02:17:16 ID:???
>902
艦と運命をともにしちゃいかんだろ

生き延びて戦訓を伝えないと無駄死にもいいとこ

905 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 02:23:15 ID:???
戦訓伝えるのは別に副長でもいいけど、戦時下では艦長出来る人はいっぱい要るから
なるべく生き延びて欲しいところ。
戦争中期以降は、民間船舶の船長に対してはそんな命令出てたよね。

906 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 02:35:53 ID:???
【もう1回思い出そう (´;ω;`)】

・太平洋戦争開戦前
 チベット「日本が経済封鎖されて可哀想。羊毛送るよ。同じ仏教国だし見過ごせないよ。」

・戦時中
 アメリカ「おい、中国が日本ブッ叩くための補給路確保に、お前らも協力しろ。」
 チベット「日本とも国交のある我々は、最後まで中立を貫く。協力はしない。」

・戦後
 チベット→日本と国交があった為「敗戦国扱い」→中国のチベット介入→今に至る

忘れてはいけない、日本の真の友人国チベット
みなさん今こそ日本人として何ができるのかを考えてください
お願いします


907 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 02:44:37 ID:???
>>906 帰れ

908 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 03:07:21 ID:???
>>906
あれ、羊毛だっけ?
青木文教の本だったと思うけど、俺が読んだのにはヤクの毛って書いてあったような……?
昔の記憶だから曖昧だし、まぁ、実質大してかわんないけど。

909 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 03:13:14 ID:???
>>908
ソースは?

910 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 03:21:41 ID:???
>>909
ハグルマ

911 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 03:24:11 ID:???
>>909
ソースっすか?
昔読んだ本なんで、青木文教の本だったとは思うけど、どれだったかまでは覚えて無い。
チベットの代表が訪日した時の事だと書いてあったので、その時の記録当れば
羊かヤクかはっきりするんじゃないかな?
ちょっと調べてみたら、外務省の外交史料館で青木の
「西蔵政府代表訪日ノ成果ト西蔵問題ノ調査ニ関スル所見(西蔵代表招致報告)」
が閲覧できるそうなので、興味あるなら当ってみては?
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/honsho/shiryo/qa/senzen_04.html#16

912 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 03:35:47 ID:???
ありゃ、リンク直で張れないのかな?
クリックで飛べない時はコピペで飛んでくだされ。

913 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 07:38:27 ID:???
そんなマニアックな本までオマイは読んでるのか?
まだまだ漏れは俄かだな。

914 :_:2008/04/16(水) 08:51:56 ID:???
警察の装備ってゆーと、ターミネーター2で、市警察が装輪装甲車を使ってた希ガス。

旧東側の内務省治安部隊等でも装甲車使ってるから、自分に違和感は無かったが
映画館の隣席のカップル♀が「警察が戦車持ってるわけない」とか言ってたな。
信じられないほどではなけれど妙に感心したよ、そのカップルに。

915 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 09:04:03 ID:???
ダイハードでもLAPDが使ってたな、あれはものほんらしくてLA暴動の時に出動してたけど

> カップル
実はカップルと見せかけて、ゴラン高原やジンバブエに30年くらい潜伏して最近帰国した
筋金入りのテロリストかもしれないじゃないか

916 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 09:08:17 ID:???
>忘れてはいけない、日本の真の友人国チベット

国家に友人は存在しない。
信じたくないかもしれないが、本当だ。

917 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 09:13:13 ID:???
>902
艦長、船長には乗員乗客が脱出したことを確認する義務があるから、沈み方によっては
間に合わないことがある。

同様の理由により暗号員・通信員も脱出が間に合わない可能性が高い。

918 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 11:50:22 ID:???
>>897
沈没して漂流中の重巡加古の艦長に、加古の航海長が怒鳴った(;・∀・)
m9っ`Д´) 「もうあなたは二度と艦長やっちゃだめですよ!」

信じられないが本当だ。

まだ拾い読みなんでどういう事情なのかはわかんネ

919 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 12:36:44 ID:???
>>337
大根も下手な調理法よりは「唯(インスタントでも)ブイヨンで煮ただけ」の方が
よっぽど美味いわけだが。調理者に技量が無くてもまず失敗はしないし。
大根単品でも良いし適当な肉野菜を加えてポトフにしても良い。

920 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 13:30:49 ID:???
>>902
大東亜戦争初期、
嶋田海相が

「艦長は艦と運命をともにすべし。」

と訓示だしたら、駆逐艦長があまりにも艦と運命をともにしすぎるもんだから

「艦が沈んでもなるべく生き延びろ。」

という全く反対の訓示を出したことあったな。

921 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 13:49:31 ID:???
艦長は艦と運命をともに、っつうのは、中世ヴェネチア辺り発の倫理規定というか土俗の蛮風だからなあ
理性的にいえば生き残るべきなんだがそんなの超越しちゃってるんだよね
生き残ってももはやまともな処遇望めないし、ルールに従ってりゃ、どんなまずい指揮やっても最後は立派だったで許されちゃったりするし、難しいところではある

922 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 15:13:08 ID:???
お偉いさんに死ねっと言ってる時点で、普段部下をどういう扱いをしてるか分かる。
父子の軍には程遠い。米だと沈められようが捕虜になろうと帰還すりゃ英雄。

923 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 15:20:18 ID:???
アメリカじゃ、捕虜になるとハクが付くよな。
マケインがベトナムで捕虜になった経験をフルに生かして、
政治的な財産にしてる。

924 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 15:40:50 ID:oefTPQd4
つ 酒巻少尉

ブラジルトヨタ社長

925 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 17:59:53 ID:???
捕虜になる=最前線(戦地)にいた、という証明だからな。

最前線じゃないところ・・・
補給部隊やら後方勤務など兵站関係者の人口の割合が多い
アメリカならではの評価かね。

926 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 18:06:11 ID:???
>>924
酒巻氏は戦後復員してからの働きで出世したんでは?
本国じゃ捕虜になった事は終戦迄隠蔽されてたとか言うじゃないか…

927 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 18:26:55 ID:???
兵士が血肉なら
上官は骨子で神経系

928 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 18:53:09 ID:???
精子は?

929 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 19:02:15 ID:???
兵卒が肉なら将校が脳、間の士官が神経だ罠。
んで兵隊上がりの下士官は骨に例えられる。
特に古参の下士官は「軍隊の背骨」とまで言われるが、どうやら伍長
閣下が好んだ表現らしいので、ちょっと贔屓が入ってるかもしれないw

930 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 19:13:49 ID:???
>>929
将校と士官の違いは?
まぁ、何となく解ってるが確認の為。

931 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 19:46:41 ID:???
将校 少尉以上
士官 曹長〜准尉
だっけ?

932 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 19:50:00 ID:???
曹長って士官なの?
尉官以上のどっかまでが士官で、それより下は全部、下士官だと思ってますた。

933 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 19:51:34 ID:???
ここは軍板だ

信じr

934 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 19:55:36 ID:???
意外に皆うろ覚えなんだな。
まぁ、軍板にカキコする時は大体何かを参照しながらだから
些末な部分はいちいちおぼえてる必要がないってのもありそうだけど


935 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 20:00:41 ID:???
>>919
この西洋かぶれが! 昆布/シイタケとカツオ/煮干し合わせだしが最強だ

936 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 20:08:44 ID:???
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E9%9A%8A%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E9%9A%8E%E7%B4%9A%E5%91%BC%E7%A7%B0%E4%B8%80%E8%A6%A7

937 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 20:09:36 ID:???
一般的には士官に準ずる待遇の下士官が准尉であって、士官はあくまで少尉以上。

938 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 20:14:17 ID:???
兵科士官を将校って云うんだよな。だから軍医は士官だけど将校じゃ無い。

939 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 20:23:38 ID:???
>>938
兵科以外の軍医・法務等の科は将校相当官だったか。
兵科の尉官以上の階級に将校相当官をあわせて士官と。
狭義には士官に将官を含めない場合もある。

因みに下士官は曹長迄で、准尉・特務曹長は準士官って認識で合ってるよな?

940 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 21:04:15 ID:???
士官:少尉以上
下士官:伍長〜曹長

941 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 21:26:21 ID:???
さんかん:「桃」、「ザクロ」、「橘」の3種類
ごかん:視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚

942 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 21:32:29 ID:???
サンコン: ギニア出身の有名人、王立宇宙軍にも出演
ごかん: 18.75kg


943 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 22:09:46 ID:???
>>941
へー

944 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 22:12:35 ID:???
>>941
すばらしい

945 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 22:37:43 ID:nt0OBmLx
強姦=犯罪(日)
強姦=文化(朝)
強姦=浄化(中)

946 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 22:55:55 ID:???
強姦=犯罪は日本だけじゃないだろw

947 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 22:59:28 ID:???
ポトフに大根はうまそうだ。
今度ポトフ作る時にやってみようかな。

948 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 22:59:27 ID:???
浄化って何だよw

949 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 23:00:33 ID:???
つ 民族浄化w。

950 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 23:06:31 ID:+H/5MusB
さっはリンに攻め込んでロシア娘をJOKER

951 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 23:12:01 ID:???
ロシアの熟女に浄化されるんだろ?

952 :名無し三等兵:2008/04/17(木) 01:01:25 ID:???
>951

必ずしも熟女とは限らない。少女や幼女の場合もある。

953 :名無し三等兵:2008/04/17(木) 01:01:23 ID:3L3CTmpD
>951

必ずしも熟女とは限らない。少女や幼女の場合もある。

954 :名無し三等兵:2008/04/17(木) 01:09:28 ID:/tR/OW3M
漫画ならいいけど、本物のレイプは止めてくれ...特に子供だけはホントにダメだorz

955 :名無し三等兵:2008/04/17(木) 01:50:25 ID:???
>>954
給料と貯金全部はたいて
チベット自治区にカラシニコちゃんプレゼントしたれ

あと南アフリカは焼却処分の方向で

208 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)