5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 458

1 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:27:10 ID:cgjJ+nwe
ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレを読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B
 前スレ
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 457
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1206093248/l50

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初に回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編は禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼し使わない様ご協力願います。

2 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:28:55 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■■スレッドを建てる前にここで質問をしようVol.94
  http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1202137869/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
 ■○創作関連質問&相談スレ 37○■
 http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1205318643/l50
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy4.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
 ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 42
 http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203927113/l50
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
 派生議論スレ33
 http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1206265331/l50
・政治については政治板で
  http://money4.2ch.net/seiji/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
 ◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1330◆◆
 http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1206356432/l50

3 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:29:22 ID:???
【注意】
「軍事板常見問題」を詐称するサイトがこのスレに頻繁に貼られていますが、
スパイウェアが仕込んでありますので決してリンクをクリックしないように!

4 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:29:28 ID:cgjJ+nwe
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます

・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです

○回答者の皆さんへ
・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。

5 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:31:40 ID:???
>軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫

これも外せよボケ!

6 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:35:41 ID:???
軍事板常見問題&良レス回収機構
http://mltr.ganriki.net/index02.html


7 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:36:58 ID:???
>>6
軍事板常見問題(FAQ)と詐称する軍事板と直接関係のない個人のサイトがありますが、 これは軍事板の公式見解集などではありません。
しかも著作権侵害と肖像権侵害でアカウント停止された厨房サイトですので内容には十分ご注意下さい。
FAQの内容に関して質問するのは結構ですが、内容に対する批判や誤りの指摘などは直接FAQサイトの方に申し出て頂きますようお願いします。



8 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:41:48 ID:???
所沢と愉快な仲間たちの悪行まとめ
http://yy31.kakiko.com/test/read.cgi/x51pace/1206114781/44

9 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:46:30 ID:???
>>7を一部改訂

軍事板常見問題(FAQ)と詐称する軍事板と直接関係のない個人のサイトがありますが、 これは軍事板の公式見解集などではありません。
最近ではカルト宗教団体であるチベット亡命政府の言い分を鵜呑みです。
しかも著作権侵害と肖像権侵害でアカウント停止された厨房サイトですので内容には十分ご注意下さい。
FAQの内容に関して質問するのは結構ですが、内容に対する批判や誤りの指摘などは直接FAQサイトの方に申し出て頂きますようお願いします。




10 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:53:24 ID:???
質問!
チベットFAQには問題があるそうだけど
どこらへんですか?

11 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:56:12 ID:???
こういう事実はガン無視だからです
あんなサイトは一切信用しちゃいけません

454 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/03/16(日) 14:35:54 ID:X1NN7Tm8

ちょうど今、全人代で、コキントウの後任含みの副首席に
「国権派」「コキントウ系列」の李克強か
「外資上海派」「江沢民系列」の習近平かの
どちらが就任するのか注目点だったんだけど、
去年CIA側の習の方が就任する事に「半分」決定していた。
そして今回外部からの「援護射撃」を受けてめでたくCIA側の次期主席が誕生。

このタイミングでのチベット扇動は、この動きと「絡んでいる」としかみえない。
もしかしたら、CIA側の次期主席誕生を覆す動きを彼らが察知して
威嚇にでたのかもしれない。

12 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:02:47 ID:???
11続き

ダライラマ14世のもう一つの顔
資料は全て「アメリカンブッダオンラインライブラリーアンドウェスタンカルチャーバザール」より
http://www.american-buddha.com/secretwar3rd-2.jpg(チベットの少年飛行兵)
http://www.american-buddha.com/asecretwar50a.jpg(秘密チベット人部隊の記念撮影)
http://www.american-buddha.com/asecretwar53a.jpg(上記部隊を閲兵するダライラマ)
実はダライラマは、かつてアメリカの支援を受け対中武装闘争を戦っていた。
のちにニクソン訪中・キッシンジャーの反対で援助は止められた。

彼はオサマ・ビン=ラディン同様の“テロリストの首魁”。
ペマ・ギャルポも亡命政府もこの事実に口をつぐんでいる。

さらにさらに、チベットが主権回復すれば、影響は周囲の少数民族地域にも及び、彼らも独立や自治権付与を求めるだろう。
おまけにチベットが「チベット」であると主張する地域は実は西蔵だけではなく、印パ紛争の舞台でもあるカシミールにもかかっている。
ゴタゴタが拡大する恐れさえあるわけだ。
さあ皆さん、これでもチベットを支持しますか?

13 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:07:04 ID:???
もう1個追加

-------------------------
ブッシュは最近ダライ・ラマ14世に米国最高勲章を授与した。さらに裏でチベット独立のダライ・ラマ14世の運動に援助を
与えているのは、CIAだ。
ダライ・ラマ14世が指揮して、何も知らない仏教僧侶らを扇動、世界中で反中国抗議とチベット独立支援
の高揚を期待して、破壊、放火、略奪など派手な暴動を起こさせた。彼らは、北京
オリンピック(五輪)中止へ追い込む脅しで、中国指導部を屈服させようと目論んでいる




14 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:08:26 ID:???
信者もアンチもどっちもうざいから、よそへ行け。

15 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:11:21 ID:???
チベット問題に関してネットウヨが気焔を上げているのが個人的には
興味深い。ネウヨって革命浪人的なアジア主義とは無縁の、どっちかっていうと
レイシストが多いじゃない。どうやって折合い付けてるんだろう?
 民族自決や多文化主義を尊重するなら、近代日本の植民地政策は擁護出来
ないじゃない。


16 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:11:36 ID:???
どう見ても陰謀論にしか…

17 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:17:32 ID:???
>>89
ネット右翼は「中国を叩くためのカード」として、チベットに着目しているに
過ぎないですから。

今回のチベット問題に類似したケースとしてイラクやチェチェン、それにダルフール紛争などは
国家主体が反日でないせいか、所沢は見事にスルーしているし。

>>16
信者乙
くさいんだよお前。

18 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:21:17 ID:???
>>89に期待

19 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:21:54 ID:???
>>14
所沢が自分に都合のいいように軍事板を利用していることに
軍事板住人は怒るべきだろ

所沢をここまでのさばらせた責任は
このスレにもある
よそのスレでやれってのは無責任すぐる

20 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:30:10 ID:???
>>16
怪しい団体はたくさんある。
政府の金が入っているNPOとかある。

ユーゴの反ミロシェビッチ運動には相当西側の資金が入っていた。
(岩田昌征が現地で入手したビラに堂々と「ドイツの保守的な財団からの援助」について書いてあった。)
このときの西欧人権団体の「反セルビア騒ぎ」も歴史に残る汚点だろ。

最近の例では、旧ソ連地域のウクライナ・グルジアなどで起きた○○革命なんてバックにアメリカがつい
ているわけで。

日本でもよく報道される「国境なき医師団」にしろ創設者は新左翼の人間だったが、後に保守化。
今では「軍事介入の露払い役」との陰口も叩かれている。

記者団体にはCIAのスパイがうようよ。

「悪意がない」良心的団体でも、その欧米中心主義的思考からは逃れがたい。
現地の文化・風俗を誤解し偏見を煽ることもあるし(アフガンのブルカみたいに)、
帝国主義の歴史に無知な場合も。

21 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:35:32 ID:???
それにしても>>17で言われてるようなダブスタはほんとに酷いな。
それに異議の声一つ上げられない
このスレの住人を見ても、
このスレのレベルが知れるな。

22 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:41:29 ID:???
>>21
そんなところに粘着してる17ってすごく可哀想な人だね。

23 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:46:48 ID:???
>>22
個人攻撃したって
ダブスタがダブスタでなくなるわけじゃないぞwww

24 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/03/24(月) 23:54:03 ID:JCczccN6
前スレ未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


43 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:47:14 ID:8tLnw7Z6
旧日本軍で有名な狙撃手いたのでしょうか

215 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 09:13:22 ID:eDwzLCzJ
日中国交正常化の前は中国軍のと言えば中華民国の軍隊のことだったん?

276 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:29:30 ID:kpcbqqCh
海上自衛隊のDDクラスの護衛艦になると対EMP処置はされているのでしょうか?

413 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 21:19:38 ID:fU7Q+aqO
前線豚ってなんですか?

473 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 09:09:03 ID:pfR61sKs
質問です
WW2で米軍が着ていたM43に第1騎兵師団はパッチを付けてはいたんでしょうか?

494 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 13:22:25 ID:pUWmFdpe
軍隊と警察の関係についてですが、欧米では訓練施設や連携など一緒に共有する事ってあるのでしょうか

967 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:16:25 ID:nGb9yVi7
VSSという狙撃銃って評価はどんなもんでしょうか

以上です。よろしくお願いします。

25 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:57:32 ID:BT2D0VAa
ちょっと前に話題になってたミリメシのUFOキャッチャー、まだあるんですかね?

26 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:59:51 ID:???
>名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE

またやっつけ仕事か

27 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:04:17 ID:???
>>25
板違い。
こちらへどうぞ。
UFOキャッチャー、プライズゲーム総合スレ Part18
ttp://game13.2ch.net/test/read.cgi/amusement/1201235216/1


28 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:05:01 ID:???
>>25
三月中旬から第二弾が出てるよ。
こんどはすきやき丼とか麻婆春雨丼とかが入ってるらしい。

29 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:06:00 ID:???
>>19>>21
あっそう、勝手に自分らだけでやっててください

それでは質問をどうぞ

30 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:07:09 ID:???
>>16

アメリカの侵略政策に奉仕する「国境なき記者団」の素顔
http://www.jca.apc.org/~altmedka/shoten-sinsou-0512.html


31 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:08:29 ID:???
>>29
責任も果たさないクズが
>質問をどうぞ
だって?

それはギャグでいってんのか?

32 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:08:51 ID:CMeg/Oko
>>27
こんな板あったのか・・・
サンクス

33 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:19:06 ID:???
>>29みたいなのを見ると
所沢のダブスタ体質は
このスレの体質でもあったということかもしれん

34 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:24:33 ID:???
>2

35 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:29:08 ID:???
テンプレは責任逃れの道具じゃないぞ
このスレの住人は全力を挙げて所沢を糾弾すべきだろ
それが責務だ

36 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:30:56 ID:???
アンチFAQ派の俺からして見れば実質テンプレを外れた今の状態で十分
と言うわけで>>35
派生でやれ

37 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:35:11 ID:???
元々初質スレのログを勝手に収集編纂して軍事板常見とか名乗ってるサイトであって
そっちの運営とも内容とも関わりは薄い上に外部データベースとして利用してきただけ

そして初質スレは質問と回答以外は雑談も意見主張も基本お断りなんで
やりたい人がどっか他所でやってくださいとしか言えません
つーかスレ進行の邪魔なだけなんで


それとも関係ないサイトに乗り込んでいって荒らせとかいう犯罪教唆なのですか?
それこそお断りです



ではスレ趣旨に乗っ取った質問をどうぞ


38 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:37:35 ID:???
サイト批判だったらネトヲチ板か最悪板でやるべきだし
初質で批判やられてもここで雑談するなとしかいえんわな

39 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:37:51 ID:???
問題ありまくりなチベットFAQもそうやってスルー

所沢一人断罪できないようなスレは
廃止すべきだな

40 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:39:38 ID:???
>>30
その雑誌の発行人がリビジョの親分ってのが笑いどころなのか?

41 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:40:55 ID:???
>>40
日本語でok

42 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:41:19 ID:???
>>39
だから派生に行け
話はそれからだ

43 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:44:02 ID:???
>>39
ここは質問と回答のスレであって外部サイトや個人を批判したり
活動を粘着監視するスレでもないし同時にそういう板じゃございませんので
理解しましたらさっさとお引取りくださいませ

44 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:47:41 ID:???
派生ともども廃止だな

このスレの住人は腐りきってる
所沢と同じくらいか
それ以上に腐ってる

45 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:47:44 ID:???
>>39
>廃止すべきだな
本音はそれか。
そういや昔、口癖のように「ダブスタ」と言うのでダブスタ太郎と命名され、初質や派生でコテンパンにのされた奴がいたっけ。
その恨みを今晴らす、ということか。

おっと、続きは派生でやるか
ダブスタ太郎はまたコテンパンにのされるのが怖くて派生には来れないかな?

46 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:50:47 ID:???
>>45
とうとう同一人物認定かよ
骨の髄まで腐ってんだな

47 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:54:06 ID:???
>>46
お前程度の厨はいままで何回も既出ですんで
今更住人は相手にしないってことでしょう>>45

>>45
下手な煽りは要りませんのでとっとと派生にでもお引き取りください

48 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 01:00:47 ID:G73tLMUD
ロシアのvss狙撃銃って今でも製造されてるのでしょうか

49 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 01:01:04 ID:???
チベットについての偏向したプロパガンダサイトに軍板の名前が使われていてもスルーというのが
このスレの総意ということか

恥を知れ

50 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 01:04:44 ID:???
>>49
名無しsageの分際でナマ抜かすな アフォ

51 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 01:05:29 ID:???
>>49
総意なんて存在しませんが
とりあえず外部サイト批判をこのスレで叫んだところで
単なるスレ違い&進行妨害です


では質問をどうぞ

52 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 01:06:24 ID:???
>>49
派生に来れない臆病者が何キャンキャン騒いでいるのやらw

53 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 01:12:20 ID:???
>>45
ダブスタしているのはお前らだから、お前らがダブスタ太郎だろうがw
俺はアンチダブスタ太郎だw

54 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 01:15:23 ID:???
「ダブスタ太郎」は自分勝手な解釈で自分に不利な回答が付いたのを
お前らがダブルスタンダートしたからだ!と逆キレし
ダブスタダブスタと連呼した事から付けられた名前w

まさにそのまんまダブスタ太郎じゃないか
素直に2代目襲名しておけよ

55 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 01:24:02 ID:???
>>54
ハア?
最初からおまえらダブスタを問題にしたわけだよ、ダブスタ太郎君w

56 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 01:25:39 ID:???
>>54
下らないことにだけ躍起になって反応する薄ら馬鹿。

57 :MiG-21厨 ◆9EwFxh.Ffs :2008/03/25(火) 01:32:20 ID:???
(´・∀・`)く はい次の患者さんどーぞー

58 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 01:39:36 ID:???
そういえば、東郷太郎やkh−55太郎はどこへ行ったんだろ

59 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 01:43:25 ID:???
ハープーン太郎もとい中華技術の悪寒

60 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 02:13:15 ID:Yyt5TKiv
化学兵器禁止条約に関する質問です。

アフリカなどの地域紛争では現在でも毒矢が戦闘に使われているそうですが、
毒矢やブービートラップなどで致死性の毒を用いることは化学兵器禁止条約に抵触しないのでしょうか?

61 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 03:03:21 ID:???
>>60
法律などの強制の類い何でも、「法律などの強制を行う権利を持った者達が、強制を行う権利が及ぶ
範囲内に限って、自分等の都合で勝手に決める取り決め」にすぎず、国によって法律が違い、
全く同じことをやっても、特定の国でやったら罰せられるのに、他の国では何の咎めもないことも
あるのと同じく、条約も、基本的に、特定の国と特定の国が、自分等の都合で勝手に
「こうする/こうしない」とか取り決めただけにすぎないものだから、それ以外の国には何も関係なし。

仮に、特定の国と特定の国が、互いに特別待遇する条約を結んでいるとしても、それ以外の国にも
一律に特別待遇を与えなければいけない義理などあるはずがないでしょ。
特別待遇で何かするのを許可するのでも、逆に許可しないで規制するのでも、本質的に全く同じこと。

> 毒矢やブービートラップなどで致死性の毒を用いることは化学兵器禁止条約に抵触しないのでしょうか?
禁止されている条件に合うならもちろん禁止。そうではないなら、「そんな規制は関係ない」。
どちらなのかは、具体的な場所とかの状況次第で、一般論は意味を成さない。


62 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 03:31:18 ID:???
んなことより毒矢は化学兵器か?

63 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 03:47:58 ID:???
魔法だとでも

64 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 04:15:06 ID:9QatIMj2
>>61
レスありがとうございます。

アフリカでもほとんどの国はこの条約に署名してるんですよね。

http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/bwc/cwc/kameikoku.html

それなのになぜNBC兵器や非人道的な兵器にうるさい国連や欧米諸国などが
化学兵器の一つと思われる毒矢を問題としないのか不思議に思ったわけです。

>>62
致死性の毒を用いた兵器は全て化学兵器と解釈できるんじゃないでしょうか?

化学兵器の開発,生産,貯蔵及び使用の禁止並びに廃棄に関する条約
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/bwc/cwc/jyoyaku/pdfs/05.pdf

1.「化学兵器」とは,次の物を合わせたもの又は次の物を個別にいう。
(a)毒性化学物質及びその前駆物質。ただし,この条約によって禁止されていない目的のため
のものであり,かつ,種類及び量が当該目的に適合する場合を除く。

2.「毒性化学物質」とは,生命活動に対する化学作用により,人又は動物に対し,死,一時的
に機能を著しく害する状態又は恒久的な害を引き起こし得る化学物質(原料及び製法のいかん
を問わず,また,施設内,弾薬内その他のいかなる場所において生産されるかを問わない。)
をいう。

65 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 04:59:18 ID:???
>>64 その定義だと爆薬一般も

生命活動に対する化学作用により,人又は動物に対し,死,一時的
に機能を著しく害する状態又は恒久的な害を引き起こし得る化学物質

に該当しないもんなのでしょうか? 化学作用というあたりで外れている
んでしょうか。

66 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 05:12:21 ID:???
>>65
爆薬は生命活動に直接直結するわけじゃないだろ。

爆薬→爆発して運動エネルギが発生→生物を殺傷、という風に、
いったん物理エネルギーに変換されてから殺傷能力を発揮する。

そんなわけで、爆薬は毒ではない、という風に言い逃れができる。

67 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 05:23:47 ID:???
>>66 回答有難うございました。

68 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 08:28:16 ID:???
>>48
前スレでVSS狙撃銃の評価を聞かれた方でしょうか

ご存じの通り、亜音速弾のため長射程で使用できるものではなく、射程は300〜400mと通常の狙撃銃の半分程度に
留まります。構造や作動方式も精度を優先したものではなく、フルオート射撃可能な「狙撃銃」であり、
銃身のフロート化もされていません。3つに分解するとブリーフケースに入り、1分足らずで組み立て可能など、
あくまでも特殊部隊用に限られた火器であり、その用途では高い評価を、狙撃銃の性能そのものとしては
低い(というか限界がある)評価を受けています。非対称戦争では市街地で比較的近距離の狙撃をなるべく静かに
行う必要も生じやすく、チェチェンでは多用され、評判が良かったようです。現在生産自体が続いているかは不明ですが、
ロシアの現役兵器リストに掲載されてはいます。

>>60
毒矢なども化学兵器禁止条約に触れます。国軍の正式装備として、あるいは大規模に使用されていたら
問題になるでしょうね。あるいは政治的に利用したいときとか。

69 :68:2008/03/25(火) 08:44:34 ID:???
>>68 追加
VSSはメーカーの製品リストにもまだ載ってます。少なくとも在庫はありそうですね。
ttp://www.tulatoz.ru/en/productmilitary.html

PSS「究極の」消音ピストルも水中アサルトライフルもこのメーカーの製品だったのか・・・

70 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 09:14:34 ID:???
>>68
毒矢は化学兵器禁止条約かもしれないが、
ハーグだかジュネーブだかで
そもそも毒塗り兵器は禁止ってのがあったはず。

まあ、条約なんてどれも政治的なもんだから
どこまで騒ぐかも政治的な利用価値しだいだろな。

71 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 09:23:21 ID:o2FwMopq
自衛隊は現在、新型の輸送機と対潜哨戒機を新たに開発していますが、
輸送機はともかく、なぜ生産数も少なく、飛行機としての性能もそれほど求められていない
対潜哨戒機も一緒に開発する事になったんでしょうか

72 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 09:26:04 ID:???
>生産数も少なく、飛行機としての性能もそれほど求められていない
その認識が間違ってる

73 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 09:29:05 ID:???
>>71
C-Xの方が生産数少ないと突っ込んでおく

74 :71:2008/03/25(火) 09:31:54 ID:???
そもそもの認識が誤りでしたかw
失礼しました。

75 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/25(火) 10:01:21 ID:DifVfRr/
>71
ん?
そもそも「生産数が少ないから同じ母体で共通化して大量生産して安くしましょうかあ」
という意図だったと認識しているのだが・・・

76 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 10:19:56 ID:xDyENrPK
軍板の人大杉、解除まだ〜〜〜?
会社から見てるからビューワのインストールとかできないんだよー
緑なんとか汁

77 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/25(火) 10:21:22 ID:DifVfRr/
>76
知るか(笑)
そもそもhobby10サーバの線路容量が既にラッシュ時の山手線並になってるんだから
無理だろ。

78 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 10:35:23 ID:???
>>76
携帯で見ろカス

79 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 10:38:38 ID:???
専ブラ使えカス

80 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 12:03:55 ID:???
軍版って冷たいよな


81 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 12:25:34 ID:???
版?

82 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 12:32:14 ID:???
>>75
その認識は間違い
そもそも共通化したのは外翼と尾翼の一部に過ぎない
計画発表当時、多くの専門家が懸念を表明したように共通化した部所で不具合が続出、「改修」という
名目で実質専用設計への置き換えが進行中だ
つまり、「メーカーの事業規模と利益を確保する方便」という昔ながらの手法さ


83 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/25(火) 12:34:13 ID:DifVfRr/
>82
陸自のファミリー化のほうが、まだマシだってことだな(笑)
まあ、幕間共通仕様なんて無理だろうがねえ・・・

84 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 12:53:12 ID:???
輸送機が対潜哨戒やれと言われれば、別にやってやれない事は無いけど
対潜哨戒機に輸送機やれって言われたら困るのが当然

85 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/25(火) 13:00:03 ID:DifVfRr/
>84
ん?
輸送機のおなかん中に、器材積み込むんじゃね?

86 :翡翠(星砂) ◆6.ZE8NIG3A :2008/03/25(火) 13:12:36 ID:fQvr8CEc
>>80
回答できる質問には回答が帰ってくるだけでもマシ、で
すまんがヨロ;

87 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 13:32:04 ID:???
おなかん中に、器材積み込んだ飛行機に兵隊さんを沢山乗せろってのは無茶だろう

88 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 13:40:48 ID:???
>>87
機材を捨てれば、兵隊さん入るじゃない。

89 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 13:51:09 ID:???
兵隊は機材より安いから、同じ飛行機で運ぶのは不経済

90 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 14:48:07 ID:dl2f/7VU
毎度毎度テンプレで常見問題が批判されてるわけですが。実際にその主張は妥当ですか?(要するにFAQは信用してはならないか?)

91 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 14:49:45 ID:???
>>90
嘘を嘘と見抜き
真実を真実としてみる事が出来なければFAQを利用するのは難しい

92 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 14:50:05 ID:???
>>90
ここは議論する場ではないのでそういう質問には答えられません。派生でどうぞ。

それでも一応言うならとりあえず

ここやら他やらで集めた情報を載せてるだけのサイトなので
判断は自分でするべき。

93 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 14:51:15 ID:xDlbGshk
リュングマン方式のライフルをガスピストンに変えるパーツとかありますか?

94 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 15:23:44 ID:???
>>90
自分の頭で考えろ

FAQ自身は80%の信頼度と謳ってるし
そのくらいはあると思う。

原子力の専門家やら現職自衛官がバックについてるらしいしな。

それとその

>毎度毎度

だが、
ウィルスリンクだのチェチェンをシカトだのと、
あからさまなウソを毎度毎度書いていることが何を意味するかも考えてみるといい。



95 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 15:42:23 ID:8sar18FJ
ブッシュ大統領の父親の元大統領には兵役についた経験があるそうですが、息子のほうにはなんでないの?
徴兵逃れって簡単にできるものなの?

96 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 15:44:38 ID:???
>>90
そもそも信頼できない2ちゃんで、「××のサイトは信頼できるか」と質問するセンスが気になるわけだが。

私はFAQ信者でもアンチでもないが、ぱらぱら見て「なるほど」と思う部分も多いが
「イヤ、違うだろ」と突っ込むこともある。

FAQ自体の信頼性をごちゃごちゃ言うのは、ここでは荒れのネタになるし、最初に書いた問題もある。

一般論で答をもらおうとせず、個々の疑問について「こう書いてあるがどうなんだろう」と
質問するのが正しいと思うよ。

97 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 15:44:44 ID:???
>>95
子ブッシュはテキサスの州空軍でF-102のパイロットやっておりました

98 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 15:49:20 ID:???
ベトナムでは裏技を使ったとか何とか

99 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 15:57:48 ID:???
>>98
「上上下下右左AB」>裏技

100 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 16:01:36 ID:ESZBme3a
同志社大学の校歌がナチスの軍歌の曲に非常に似てるって本当ですか?

101 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 16:05:51 ID:???
ソースがちとアレなところで申し訳ないが
ttp://rasiel.web.infoseek.co.jp/mil/wachtamrhein.htm
によれば「ラインの守り」という歌が同志社大の校歌の原曲。
これは別にナチ御用達の歌じゃなく、帝政ドイツ時代からあるもの。

それにしても北原白秋は万歳ヒトラーユーゲントといい、
ナチものに妙に縁があるな。

102 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 16:22:56 ID:???
最近軍事に興味を持ったものですが
皆さんは何がきっかけでこの道に進んだのか参考までにお教え願いたいです

103 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 16:24:56 ID:G73tLMUD
日本で狩猟が盛んな地域ってどこでしょうか?

104 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 16:25:34 ID:???
>>102
ここは質問スレでアンケートスレではありません。

105 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 16:26:22 ID:???
>>102,103
テンプレをお読みください

106 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 16:26:31 ID:???
>>103
ここは軍事板です。

107 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 16:27:57 ID:???
>>103
ご用地

108 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 16:30:11 ID:???
>>102
「与太郎戦記」で

109 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 16:31:09 ID:???
>>102
たまにそれ系のスレが立ってる。
探してそっちへGO

110 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 16:48:18 ID:???
>>102
佐藤大輔

111 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 16:58:44 ID:???
アメリカの軍用ヘリだと思うんですが
ヘリの前の方に長い棒がついてるのってありますよね?
あれって何に使うんでしょうか?
あれで突くんでしょうか

112 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 17:07:40 ID:???
>>111
おそらく空中給油用のプローブ

場合によってはピトー管の可能性もあるが
量産されている機体の写真だったら違うだろうな

113 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 17:17:46 ID:???
>>111
とりもちが付いていて、トンボをとる。

114 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 17:24:54 ID:???
>>113
スカイフィッシュだろ

115 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 17:25:39 ID:???
>>113
ネタがやりたきゃ笑心者スレ逝け

116 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 17:37:17 ID:???
>>115
スルー推奨

117 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 17:37:43 ID:???
あんまりカリカリすんなよ

118 :MiG-21厨 ◆9EwFxh.Ffs :2008/03/25(火) 19:38:54 ID:???
(´・∀・`)く はい次の質問どーぞー

119 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/03/25(火) 19:39:41 ID:???
>>93
あります、HK416や、コルトの新型のM4はガス・ピストン方式となっており
サードパーティのコンバージョンキットも多数存在します。

120 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 19:53:27 ID:9OiQ3XnU
スイス、スエーデン、オーストリア等、中立志向の国はいったいどこの国を仮想的として、戦略を練ってるのでしょうか?。

121 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 20:05:42 ID:???
>>120
その三国の場合は戦後はソビエト。

勿論ドイツなりノルウェーなりイタリアなりと戦争になったときの事も
想定はしてあるだろうが。


122 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 20:05:56 ID:jl2uXgbs
日本は技術的に強い軍隊を持つ事は出来るの?

123 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 20:07:38 ID:???
>>122
強い軍隊というのはどういう意味で強い軍隊のこと?
本土を敵の上陸から守るという意味では自衛隊はもう十分強い軍隊並ですが。

124 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 20:08:06 ID:???
>>122
技術的に強い軍隊ってのがどんなのかは知らないが。
国家の規模を考えたら世界有数の軍備は持てる筈。

125 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 20:09:09 ID:???
>>122
技術的に強い軍隊を持っているところをみると、出来るんじゃないですか?

126 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 20:12:53 ID:o2FwMopq
FS2000で質問。雑誌のリポートを読んだ所、グルーピングはM16系のアサルトライフルと大差が
無く、これではブルパップのメリットが無いと思うんですが、F2000はただ長さを押さえる為だけに
ブルパップとしたんでしょうか



127 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 20:14:28 ID:jl2uXgbs
>>123-125
兵器とか総合的に見て侵略から日本って守れるのかな?って疑問に思って。
もうすでに強いなら安心しました。

128 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 20:18:26 ID:???
>>127
安心しろ
今なら敵が着上陸しても数ヶ月で叩き落す事ができるぞ
これは西日本の場合で北海道なら半月程度かな

129 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 20:18:54 ID:???
いや、兵器が優れているかどうかと侵略に対応できるかどうかは
関連はあってもまったく同じってわけじゃ・・・・・・
(例:WW2のフランスは装備でドイツと同等以上だったがボコボコにされた)

130 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 20:19:08 ID:4U1+oJks
軍内部に傭兵部隊や外人部隊が存在する場合、
正規軍の部隊とはやはり仲が悪いことが多いですか?
正社員と派遣社員のような待遇や身分の差もありますか?

131 :名無し三等兵 :2008/03/25(火) 20:21:14 ID:???
>>130
そもそも関わりあいません。上層部も分けて運用するようにします。

132 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 20:21:36 ID:xDlbGshk
三等自営業さん即回答ありがとうございます。サードパーティーってなんですか?

133 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 20:23:07 ID:???
>>130
傭兵を使わなくてはいけないような国はそもそも正規軍がまともに機能してないし、フランスの外人部隊は正規軍の一部。

134 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 20:23:15 ID:???
>>132
Third party。

メーカー純正ではない互換パーツを作ってる会社のこと。

135 :名無し三等兵 :2008/03/25(火) 20:24:14 ID:???
>>126
なんでブルパックが命中精度が高いと思った?

136 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/25(火) 20:24:54 ID:JPR7roe7
>>95
>ブッシュ大統領の父親の元大統領には兵役についた経験があるそうですが、>息子のほうにはなんでないの?
>徴兵逃れって簡単にできるものなの?

霞ヶ浦の住人の訂正。
空軍州兵になっていました。
これも兵役です。

説明。
州兵も兵役です。
既に兵役に就いている人を徴兵することはできません。
ベトナム戦争中は、州兵となって、ベトナム行きを免れる方法が流行していました。
父親のブッシュ大統領の副大統領となった、クエールも、州兵の広報担当となって、ベトナム行きを免れました。

下記、ウィキペディアのジョージ・W・ブッシュの若年期と軍歴を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BBW%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5
下記、ウィキペディアのダン・クエールを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%83%BC%E3%83%AB

137 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 20:25:33 ID:???
>>126
それゆーと、未来兵士系のライフルはみんな同じ。AN-94を例外として、
アサルトライフルは似たようなもんです。もっともF2000の前方排莢は評価してあげないと。
F2000は「初の完全右利き左利き兼用ライフル」と言われています。

また、火器管制装置やグレネードなどと合わせて発展させることが出来る、
システムモジュールとしての意味も大きい。

アサルトライフルの評価をグルーピングだけで行うってのはナンセンス。
てか、ブルパップでも銃身長は長いとは限らないし、ブルパップの第一のメリットは
その「長さを抑える」ことだから、なんも文句はないでしょ。

138 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 20:31:01 ID:???
>>95
>>136
>ベトナム戦争中は、州兵となって、ベトナム行きを免れる方法が流行していました。

ここだけ横から補足
あくまでベトナムに行きたくないと考える人たちの「ベトナム行き逃れ」方法であって
ベトナムに行って戦うことを志願して軍隊に入る人たちも普通にいた
ベトナム戦争中にベトナムに行きたくないという人間が多く居たわけでも
誰もが州兵に入ってベトナム行き逃れをしたというわけでは無い事にだけ注意



139 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 20:31:59 ID:NmZ/xzn0
アメリカさえも「中国は自国の軍事的優位を脅かす国」と、とらえているそうですが、
そんなことはありえるのでしょうか?。




140 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/25(火) 20:32:43 ID:JPR7roe7
>>130
>軍内部に傭兵部隊や外人部隊が存在する場合、
>正規軍の部隊とはやはり仲が悪いことが多いですか?
>正社員と派遣社員のような待遇や身分の差もありますか?

霞ヶ浦の住人の回答。
もろにあるそうです。
正規軍にビーフステーキが配給されても、傭兵には配給されなかったりしたそうです。
傭兵は、危険な任務に回されるそうです。

参考図書。
傭兵のお仕事―The Battle Field Bible (単行本)
高部 正樹 (著)

141 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 20:33:53 ID:???
>>138
>ベトナム戦争中にベトナムに行きたくないという人間が多く居たわけでも

いや、これに関しては多く居たと言って良いのでは?

142 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/03/25(火) 20:34:23 ID:???
>>126
AR-15(M16)系のグルーピング性能は、自動小銃の中でもトップクラスです
それに伍する精度である、と言う事は高水準である、と言えます
またブルパップ方式は、前出の通り、右から左のスイッチが困難なレイアウトですが
FS2000は前方排莢とする事で完全な左右互換を実現しています
これは実戦における使い勝手の良さにも直結する性能で
またアタッチメントウエポンの基幹小銃としての機能も充実しています
FNH社としても、次世代の軍用主力小銃の座を狙った意欲作であると言えますね。

143 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 20:35:30 ID:???
>>139
基本的に経済力は軍事力に直結する

144 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 20:36:10 ID:???
>>139
国の規模と将来的に発展する余地からすれば、
数十年後あたりまでこのまま発展を続ければ
アメリカの脅威になる可能性と土壌は持っている

ただし、それ以前に中国国内に抱える諸所の政治的問題などで
発展が失速する可能性、火種も十分持っている

現在のところはどっちに転ぶかまだわからない状態


145 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 20:37:15 ID:???
>>139
中国はどう転ぶか分からない国だとされている
地域覇権国を目指すのか、あるいは現在のパワーバランスを保つように動くのか
経済がどうなるかの兼ね合いもあるんだが、政治方針が前者なら危険性がある

146 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 20:38:55 ID:???
>>139
アメリカ民主党内やその他では東アジアを中国に任せると言った考えもあるそうです

147 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 20:39:23 ID:???
>>141
確かにそういう世論も大きかったのも事実だけど
この場合(ベトナム逃れで州兵に参加した多寡)
どちらかというと「少なくなかった」の方が妥当かも

148 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 20:41:28 ID:???
>>135
一般的にはレイアウト有利な分、ブルパップは銃身長長めに取ることが多いからだろ。
でもF2000とM16では逆転してる。それで同じグルーピングってのはむしろ優秀って事。

銃身長:ブルパップ
FN F2000 400mm、TAVOR 460mm
FAMAS 488mm、Steyr AUG 508mm
SAR-21 508mm、L85A1 518mm、中国95式 520mm

銃身長:従来型
XM8 318mm、AK-74 415mm
日本89式 420mm、Beretta AR-70 450mm
HK G3 450mm、HK G36 480mm、M16A1 508mm

149 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 20:42:32 ID:???
>>147
州兵とその志願者の中で、という話なら納得。

150 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 20:56:19 ID:???
>>142
F2000は無理な排莢経路のせいで排莢詰まりを直す蓋を作るハメに
なったわけだが?P90を作るような会社としては、もうちょっと
工夫して欲しかったわけ。

ちなみに、FS2000はスポーツモデルであって軍用じゃない。
>>144
チャイナバブルの崩壊は可能性どころかカウントダウン状態でしょう。
上海、北京の発展ぶりと国民当たりのGDPの低さが何を意味していると
思いますか?大部分の国民を踏みにじってるってことですよ。

151 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 20:57:13 ID:???
>>141
基本的に、大量の人員を保持している軍隊だと、絶対数的に多くならないか?
それこそ、右利きの人間も左利きの人間も多くいましたというのと同じことで。
比率とか、出さないと意味が無い説明だと思うぞ。

152 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 20:59:05 ID:???
>>150
あんたがどう思おうと勝手だが、経済界も軍事産業界も「明日の中心は中国」と思ってるわけだ。まあ、どうでもいいが。

153 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/25(火) 21:02:37 ID:DifVfRr/
>152
そういや、中国って未だに土地は国のものなんでしょ?
そら、国は儲かるが国民は儲からないわなあ・・・

154 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 21:06:20 ID:xDlbGshk
134さん回答ありがとうございます。サードパーティーでメジャーなメーカーってとこですか?

155 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 21:10:37 ID:???
>>152>>150
まあ結構危ういバランスの上で成り立ってるしいつどんな風に崩壊してもおかしく無いが
今現在および当面の注目株であることは確かな事実なんだよな
(中国が直面している壁をどう乗り越えるか含めて)

156 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 21:12:08 ID:???
>>152
そう思ってたよね、世界中が。「中国は眠れる龍だ」って、
何百年も前から。実際は寝ぼけた豚だったってことは歴史が
証明しているけど。

我々のすべきことは、中国との貿易を減らすこと、中国人を
日本から叩き出すこと、中国からの侵略に備えること。この
三つだ。

157 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/03/25(火) 21:13:23 ID:???
>>154
ナイツ・アーマメント
ブッシュマスター
トロイアームス
H&KやFNやSIGなどもAR-15の自社仕様を生産しており、含まれます。

158 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 21:13:52 ID:OX0p1MD8
>>156
都内私大政治経済学部経済学科卒で軍オタの俺が質問するんだけど、
いったいどういう根拠によってそれを主張し、またそれでどういうメリットがあるわけ?
専門用語を使ってもいいからひとつ講釈してくれよ。そういうスレだろ?

159 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/25(火) 21:14:00 ID:JPR7roe7
>>141
>>138
>ベトナム戦争中にベトナムに行きたくないという人間が多く居たわけでも

>いや、これに関しては多く居たと言って良いのでは?

霞ヶ浦の住人の回答。
「多く居たと言って良い」です。
ベトナム戦争で、州兵の動員をしないという政府決定を知っていた政府高官たちが、息子たちを州兵に入隊させたのです。

説明。
現在のイラク戦争では、州兵が動員されて、イラクの戦場へ赴いています。
ベトナム戦争に、大規模な州兵の動員はしないという政府決定がありました。
例外として、空軍州兵の一部が動員されています。
政府高官はそのことを知っていました。
そこで、当時、政府の高官であったブッシュ氏も、安心して息子を空軍州兵に入隊させたのです。
息子が空軍州兵に入隊した1968年当時、父親は下院議員でした。

下記、ウィキペディアの空軍州兵を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%BA%E8%BB%8D%E5%B7%9E%E5%85%B5

160 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 21:16:27 ID:???
>>158
軍板住民に成り済ましたアグレッサーだからスルー汁

161 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 21:18:39 ID:???
>>156
元質問に戻ると、少なくとも米国防総省は脅威になる可能性があると考えている
議論は他でやってくれ

>Of the major and emerging powers, China has the greatest potential to compete militarily
>with the United States and fi eld disruptive military technologies that could over time off set
>traditional U.S. military advantages absent U.S. counter strategies.
Quadrennial Defense Review Report 2006

162 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 21:22:15 ID:???
>>159
回答(説明)が矛盾していますが。

>「多く居たと言って良い」です。
とありますが、一方で
>政府高官たちが、息子たちを州兵に入隊させたのです。
とあります。
しかし政府高官以外の州兵はどうなのでしょうか。
政府高官の息子だけでは「多く居た」と言えるほどの
人数にはならないと思うのですが。



163 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 21:25:30 ID:???
>>156
>そう思ってたよね、世界中が。「中国は眠れる龍だ」って、
>何百年も前から。

軍オタにして歴史オタの自分から言わせて貰いますと
100〜200年ほど前までの中国は実際に周辺に大きな影響を与えうる
政治的にも軍事的にも大国でありました

中国が近代化に立ち遅れたのは国としての大きさゆえの
改革や進歩の遅さ、身動きの取れなさであります


それから単なる意見主張でありましたら派生議論スレにて行ってください
ここはそういうスレではございませんので

164 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 21:34:36 ID:xDlbGshk
三等自営業さん再びご解答大変ありがとうございます。何度も手間を取らせて申し訳ありません。

165 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 21:37:29 ID:???
>>162
細かいなぁ……

166 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 21:56:12 ID:lDiuIZdl
自衛隊の基地での食事について質問です
厚生センターにある食堂で食べられる食事と隊内での食事は別物なのでしょうか
本物の味と量を見てみたいです

167 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/25(火) 22:00:02 ID:DifVfRr/
>166
隊員食堂と、売店の食堂は違うよお。

隊員食堂は、自衛隊が支給する食事を食べるところ。
無料と有料があって、有料でも枠があって月単位で申し込みしないと食べられない。

売店の食堂は、普通の社員食堂とかと変らないよ。

168 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 22:09:47 ID:lDiuIZdl
>>167
ありがとうございます
私服のお姉さんが切り盛りしていたので怪しいとは思ったのですが
厚生センターのカレーは本物では無かったとは残念です
そういえば量も少なかったな・・・基地祭か体験航海イベントを狙ってみます


169 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 22:16:40 ID:???
>>167
で、どっちが評判いいの?

170 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/25(火) 22:18:29 ID:DifVfRr/
>169
評判って、味とか?

そら、人それぞれだからなんとも言えないけど、一般論としては隊員食堂のほうが盛りはいい。
売店の食堂は、ある程度メニューが選べる、という評価ではあるがね。

171 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 22:25:41 ID:???
ふーん、劣等品てんこ盛りってわけでもないんだ。ちょっと安心した。

ありがと。

172 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 22:29:51 ID:eDFVAu/V
自衛隊の飛行隊について質問です。
例えば千歳基地には201と203飛行隊がいますが、
この基地にあるF-15の数は定数18*2の36機ですか?
それとも在場予備や損耗予備分の機体(4+2)*2を合わせた48機ですか?
メーカーに送って整備中などの例外は考えない場合どうなんでしょうか。

173 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 22:32:17 ID:???
>>112
えっヘリでも空中給油するんですね、知りませんでした。
教えてくれてありがとう。

私が見たのはニュースで見たアメリカ基地の様子をうつした映像で
ヘリが飛んでいて、そのヘリに長い棒がついていました。

174 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 22:35:33 ID:???
>>172
板違い
自衛隊板で聞け

175 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 22:38:53 ID:???
>>172
自衛隊板で聞いた方がいいが、どっちにしろ具体的な現有機数は内緒だから、
公表されている定数以外のことはわからないと思うよ。

176 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 22:48:18 ID:???
>>172
そこに予備機を置いてないとすれば、どこに置いておくの?
ま、メーカーに送り返して整備している機体は、例外というほど
少なくはないけど。

177 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 22:53:14 ID:DSeMqsfV
ここで聞けと言われたので来ました。

陸上自衛隊狙撃チームの実績は、
谷川岳ザイル銃撃宙吊り遺体収容事件
以外にありましたでしょうか?

178 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 22:56:27 ID:???
>>173
なんぼでもやるよ。 > ヘリの空中給油
ttp://www.youtube.com/watch?v=npXiy1IxGpA

ま、できないのも少なくないが、こんな裏技使うのもいるし、
ttp://www.youtube.com/watch?v=PsRsmqjtMk0

こんな目に遭うこともあるし。
ttp://www.youtube.com/watch?v=KH480IfGlLk

179 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 23:01:17 ID:???
中国の軍事技術は年々高くなってきますが、こういう技術者ってどういうとこで教育を受けた人
なんでしょうか?中国の軍事大学?それとも北京大学とか?

180 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 23:17:38 ID:K2njs9hv
(空自の)支援戦闘機のことを英語では「Support Fighter」と訳しますが、英語圏の人にそのまま「Support Fighter」
と言ったら、何の説明もなく英語圏の人に通じるものでしょうか?

普通に「ああ、戦闘攻撃機か戦闘爆撃機の同義語だな。」と思ってもらえるものでしょうか?
それとも「電子戦かなにかで支援するを行う飛行機かな?」と思われるでしょうか?

英語板で聞いた方が良いですか?



181 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 23:21:36 ID:???
>>179
IDな


ぶっちゃけロシアやイスラエルとかの技術提供が大きい

182 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 23:23:53 ID:???
>>181
何だかんだ言って中国叩きをしたいんだよ>>179

183 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 23:28:10 ID:ysnsXc+N
戦車の玉の使った後
薬きょう度紺にお遺徳のすか

184 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 23:44:12 ID:???
>>179
中国には国防科学技術大学ってのがあるから、多分そんなところじゃないかな。
こういうの作ってるところw
ttp://www.peopledaily.co.jp/j/2000/11/29/jp20001129_44763.html

185 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 23:46:05 ID:???
航空自衛隊の支援戦闘機は全世界に1機種しか存在しないので
空自の支援戦闘機と言えばいいんじゃないの

186 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 23:50:48 ID:???
>>180
板違い
自衛隊板行け

187 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 23:51:49 ID:???
>>180
Fighter Bomberとか、Strike Fighterって言った方が、向こうの人には分かり易いと思う。

188 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 23:52:12 ID:tjgqQDO0
フランス製ボルトアクション小銃MAS 36には安全装置が付いていなかったそうですが、なぜ安全装置をつけなかったので
しょうか?


189 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 00:03:19 ID:Ua5ZSs/I
銃口が自分に向いてる銃がないのは何故ですか?

190 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 00:03:23 ID:???
>>183
いまどきの戦車の玉は、打った後に残るのは弾の底の部分だけなので、
砲の下の部分にかごつけて,そこに入れておくだけ。
昔みたいに薬きょうで、砲塔内が埋まることなんかないぞ。

191 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 00:03:53 ID:???
>>183
何を言いたいんだ?

最近の戦車砲弾なら薬莢まで燃焼するのが主流。
ラインメタルの120mm砲だと弾底だけが燃え残り底の部分だけが排出されるようになってる。
底の部分は砲の下にある薬莢受けに落ちるようになってる。

昔のだと薬莢がそのまま出てくる(古いのだと手動排出のもある)んで、それを薬莢入れに突っ込む事になる。
ただし戦闘中に一々薬莢入れにってやってる暇はないんで砲塔には薬莢がたまっていく。
そんで薬莢は乗員の小便受け等に再利用される。

192 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 00:04:59 ID:???
>>189
笑心者スレへどうぞ。
遮蔽物に隠れて撃つために銃身が曲がってるのはあるけどな。

193 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 00:07:10 ID:GYbyvyg4
シー・シャドウってどうやって浮力得てるの?
水面下がどうなってるか気になる。
ググったけど見つからんかったんで教えてください

194 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 00:07:11 ID:???
>>189
戦闘中どうやって使うんだ?
そいつでまともに敵は殺せないだろうが!!!

195 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 00:07:57 ID:???
>>189
その前に、何でそんな銃が必要なんでしょうか?

196 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 00:08:01 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

197 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 00:08:13 ID:???
>>189
ttp://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq46p02.jpg

198 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 00:10:06 ID:???
>>193
ステルス戦闘機-スカンク・ワークスの秘密に記載されているから買って来い。
確か水中翼船みたいになっているんじゃなかったかな?

199 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 00:15:59 ID:GYbyvyg4
>>198
そんな金ねーよ。
水中翼船もピンキリだからこそ形状が知りたいんだが。

200 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 00:16:27 ID:???
>>193
Sea Shadow IX-529
でGoogle画像検索すると
ttp://members.aol.com/shipshape97/ix529.jpg
とか
ttp://www.ipmslivonia.org/ipms/Gallery/SS/SB-SS-01b.jpg
とかがヒットするわけだが。

201 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 00:18:10 ID:GYbyvyg4
>>200
何コレ、浮き?
ヘリウムでも入ってんの?

202 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 00:20:18 ID:???
  ( ^ω^) …
  (⊃⊂)


203 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 00:29:30 ID:???
>>201
全然ググってないだろ。シーシャドウ関連情報を調べて行くと「SWATH」とか
「半没水双胴船」とかのキーワードに行き着くはずだが。

204 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 00:40:02 ID:GYbyvyg4
まあな

205 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 00:43:14 ID:???
嘘つき

206 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 00:45:39 ID:???
>>193
たぶん助けにはならんレスだが、昔の航空ファンと軍事研究に水面下も含む三面図が掲載されていた
有名な「海洋監視衛星から見たら海面にシーシャドウの形が開いている」エピソードもどっちかに載ってる


207 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 00:47:55 ID:???
>そんな金ねーよ。

働け

208 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 00:48:44 ID:???
>>201
水上に出ている部分が大きくて重そうに見えるけど、実際は単なるカバーで、見かけの割に軽い、という仕掛けじゃない。

>>203
捜し回ると上述の推測のようなことが書いてあったりするのかね?

209 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 00:51:45 ID:V4k/TRHz
アメリカ軍のパイロット達は、3式弾を脅威と感じていたのでしょうか?

210 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 00:52:20 ID:???
>>207
きっと働けない歳なんだよ

211 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 00:54:33 ID:???
>>209
それなりに。

射程圏内に入る前に散開したそうだから

212 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 00:57:03 ID:???
>>193
「ステルス戦闘機」はビジネス書と誤解されてベストセラーになったので、今でもブクオフの100円コーナーに置いてある
同じ理由で、どこの図書館にも必ずといっていいぐらい置いてあるからただでも読める

213 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 00:59:09 ID:???
>>211
おいおい、戦後まで米側には三式弾の存在すら知られてなかったんだぜ

214 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 01:00:38 ID:???
>>213
あほ?
目の前で炸裂してるのを何百人のパイロットが見てるんだぜ?

215 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 01:02:31 ID:???
>>213
どうして、そう言うデタラメまで言って逆らいたがる?
反抗期か?
カスか?

216 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 01:07:35 ID:???
>>214
原書房から戦後すぐに来た米の調査団報告が翻訳出版されてるから読んでみ
ちなみに米側記録では三式弾らしき兵器による被撃墜記録は皆無だし、目撃報告もない


217 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 01:16:04 ID:???
主砲を撃って来たので驚いたという記述は何かで見たが
確かエンガノの時で三式弾かどうかは言及してなかったような

218 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 01:18:30 ID:???
>>214>>215の文体が似ているのは栗田のせい

219 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 01:19:03 ID:???
よく知らんが
実際戦場で撃たれてみて「こいつぁ今までの砲弾と違うぜ!!」って分かるものか?

220 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 01:19:21 ID:???
散開ってただの攻撃準備だろ

221 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 01:36:46 ID:???
目の前で、火球が飛び散ってたら、驚いて散開くらいするだろ。
三式弾という名前は知らなくても。

222 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 01:42:18 ID:???
>>221

> 目の前で、火球が飛び散ってたら、


それ死んでる

223 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 02:34:04 ID:???
三号爆雷の被撃墜記録は米側にもあるのに、三式弾の被撃墜記録は無いらしいね。
日本側の目撃証言はどちらも、そこそこあるのに。

224 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 05:01:50 ID:???
撃墜された当人が死んでたらそりゃ報告も上がらない
それよりなにより、撃墜されて運良く生還しても
それが三式弾(通常と違う弾頭)だったかどうかを判別できるのかどうかが不明

砲弾の空中炸裂はパイロットから観測できない位置で
破片だけ命中して撃墜、というケースがあった場合、下から見上げてた側は
三式弾で落っこちたように見えるし上空のパイロットは
なんか被弾して落っこちたとしかわからんわな


三式弾の使用頻度が多ければ、認識したパイロットの絶対数も上がっただろうけどね

225 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 05:44:04 ID:???
三式弾は主砲で撃てる一種の榴散弾でしょ
対空火器の射程外の敵を撃つわけだから、焼夷効果域が相対的に小さいとは言え
パイロットが想定外の距離から対空用の榴弾で撃たれたことが判らないとは考え難いけどな

226 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/26(水) 06:25:40 ID:o+3cpDIN
>>185
>航空自衛隊の支援戦闘機は全世界に1機種しか存在しないので
>空自の支援戦闘機と言えばいいんじゃないの

霞ヶ浦の住人の訂正。
「航空自衛隊の支援戦闘機は全世界に」2「機種」「存在し」ます。
F1とF2です。

下記、ウィキペディアの支援戦闘機を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%AF%E6%8F%B4%E6%88%A6%E9%97%98%E6%A9%9F

227 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 08:13:42 ID:0tgfV0IW
>226
過去には2機種存在しましたが、現役でそんざいしているのは、F2だけです。F1は全て用廃になってます。

228 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 08:33:24 ID:???
>>188
MAS-36には「戦闘で撃つときにしか装弾しないこと」という素晴らしい安全装置が付いてます。
フランス人の慧眼には敬服するばかりですね。

>>189-195
いわゆるトリックガンのひとつに、隠しレバーを切り替えると、引き金を引いた際に
普通の発射ではなく、銃後尾に仕込まれた後ろ向きのタマが発射される仕掛けの銃がある。
相手に取られたときのために、という発想らしい。基本的にはオモチャであり、
実際にそのように使われて、実効を挙げた例は聞かない。

>>185
support fighterという独立したフレーズは、空自の機体を除いては例外的にしか使用されず、
強いて言えばアグレッサー部隊の戦闘機のように、本来の部隊の訓練を支援する、といった意味合いで
使われている程度です。逆に言えば、support fighterと言えば、まずF-1、F-2のことだというわけ。

229 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 08:50:20 ID:???
>>225
判らないだろう。
主砲弾に因る被害と言うよりも、未発見の敵機或いは艦船からの攻撃だと思うだろう。

230 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 09:08:59 ID:WT0OkEOv
自衛隊にROTCがない理由及び導入の可能性について教えてください

231 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 09:16:58 ID:???
>>226
現状では1機種だけですね。
F-1は退役してますから。

232 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 09:36:47 ID:???
>>230 軍国主義を想起させるため未来永劫ありあません。

233 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 09:41:52 ID:???
>>180 英語で以下のように説明するといいと思う。
JASDFではClose air supportやAnti ship attackをするFighterをSupport Fighterと呼ぶんだ。

234 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 09:42:52 ID:???
F-86F 1976年(昭和51年)〜1980年(昭和55年)
F-1 1977年(昭和52年)〜2006年(平成18年)
F-4EJ改 1997年(平成9年)〜2008年(平成20年)度(予定)
F-2A/B 2000年(平成12年)〜

235 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 09:47:48 ID:???
>>183
まあ昔の戦車もガンポートを兼ねた薬莢排出ハッチがついてたりする車種も多いし。
50年代には自動排莢を実現している国もあるので、燃焼薬莢以前は薬莢が砲塔に
溜まっていたなんてことも無いのだが。


236 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 09:48:54 ID:???
>>223、229
意図的に削除しているに決まっているじゃないか!
マリアナのときの味方空母群の被害の少なさは異常だろ。

このときの長門、重巡各艦の主砲三式弾の威力を目撃している人は多い。
隼鷹の煙突被爆の被害を長門の主砲直撃とする噂話まで拾ったよ。

237 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 10:11:54 ID:???
>>230
>導入の可能性

日本の硬直化した採用・雇用姿勢とROTCはマッチしないと思う。
新卒〜終身雇用・・・このレールから脱線すれば復帰のチャンスは無いとは
いわないが日本じゃ難しいのが現状だと思う。アメリカと同じ感覚で導入する
と悲劇を生みそうな予感がする。

韓国もROTCがありますが、ROTC出身の士官経験者は一般徴兵者よりも採用潜行で
優遇されるみたいな事を聞いたことがある。でもこの国は徴兵制度があるのから
「軍歴あるのが当たり前」みたいな社会常識がベースでの話しだから日本とは事情が違う。



238 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 10:21:41 ID:???
つーか単に三式弾を特別な砲弾と認識してなかった可能性の方が高いと思われ。
遠距離で炸裂する高角砲弾くらいにしか考えてなかったんじゃね?

239 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 11:23:59 ID:???
>>236
モルダー、あなた疲れてるのよ
「意図的に削除」して、何かいい事でもあるの

240 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 11:40:52 ID:???
違うわ、スカリー
これにはなにか・・・ 「知られたくなかった事実」が隠されてるのよ。

241 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 12:22:26 ID:???
>>238
日本側が三式弾を使用して撃墜多数(敵編隊に「穴」が開いた)とかしてる日に
米側では該当する未帰還機が存在しないそうだ
発射自体あったかどうか疑われてさえいる

242 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 13:02:56 ID:???
>>241
とりあえずソースだそうな。

243 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 13:24:22 ID:???
オカルト三式弾

244 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 13:25:44 ID:???
>>241
発射自体には疑いの余地なし。
戦闘詳報に発射&消費弾数の記録が残ってる。

245 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 14:17:24 ID:B+LGOUEp
包茎は結婚前に手術したほうがいいですか?

246 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 14:19:51 ID:???
>>245
ホーケー牧場 by ガッツ石松

247 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 14:41:16 ID:???
>>225



つ 零式通常弾

248 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 16:23:19 ID:COpeUfKa
不良砲弾の処理方法を教えてください
例えとして 迫撃砲弾を発射筒にストンと落としても激発しない時とか
戦車で榴砲弾を発射しようとして激発しなかった時とか
後回収した不良砲弾は、最終的にどのように処理するのですか?

249 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 16:33:05 ID:???
>>248
IEDにして米軍車両もろとも爆破

250 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 16:36:23 ID:???
>>248
少し時間を置いてユックリと取り出す
迫撃砲なんかはそういった工具があるみたい

一番安全なのは逃げることw

251 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 16:37:36 ID:???
>>248
基本的には除去。
それが危険な状態なら兵器ごと封印して後日処理に回します。
不発弾は一度信管が活性化され、いつ爆発してもおかしくない状態になっているので
どんなきっかけで爆発するかもわからず、極めて危険な状態にあります。

よって、除去後は普通は爆破処理です。

252 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 16:45:27 ID:ud55idGq
某所で「本州の道路は道路族の利権のため表面が極端に柔らかく加工されている。
     そのため90式戦車が通ると路面が荒らされて『戦車以外の車輌は自衛隊の
     ものを含めて一切利用できなくなる』ので90式戦車は無用」

という主張がされているんですが、どうなんでしょうか?
肯定または否定するソースが頂ければありがたいです。

253 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 16:50:50 ID:???
>>252
その人に
>本州の道路は道路族の利権のため表面が極端に柔らかく加工されている。
というソースを出してもらってくれ
話はそれからだ


あと長距離移動の際はトランスポーターを使用するんで

254 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 16:51:38 ID:COpeUfKa
>>250 251 さん有難う
>>249さんには、IED爆破テストの米軍車両に乗っていただきますw 

255 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 16:51:51 ID:???
その某所ってなどこよ?
アドレス挙げてみ?

まあそれはともかく、戦車以外の車両が通行不可ってどんなヨタ?
不整地レベルの地面状況ならほとんどの装輪車両は通行可能だけど。
そもそも現在の自衛隊装備体系が急速に装輪車両に置き換わってきている現状をどう捉えているのかと小一時間。

256 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 16:57:22 ID:???
>>255
予算がないからだろJK

257 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 16:59:06 ID:???
そもそも富士教導隊にも90式戦車はあるんだけど。
あそこの戦車は普通に道路通りますぜ?

258 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 17:00:36 ID:???
>>257
良く通る道路はコンクリだがな
まあゴム着けてりゃそこまで盛大に荒れはしないだろう

259 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 17:01:48 ID:???
まっ 卑猥!

260 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 17:35:34 ID:???
>252
mixiの軍事・戦争 トピックだろ?
「ソースは提示できません、但し職業柄、東京の道路舗装工事の質の劣化を肌で感じた上での発言です」とか言ってる人の。

その人の他のレス見れば判るけど、実に香ばしいのばかりだから、ソースなんか永久に出てこないだろうな。

261 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 17:51:50 ID:ud55idGq
どうもでしたー。

262 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 18:09:53 ID:MS+j9jek
拳銃について質問です
マガジンを抜いた状態でも薬室に直接弾をいれて発射する事は可能でしょうか?
スライドオープン→薬室に弾を入れる→スライドストップを下ろしてスライド前進→発射という感じで

263 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 18:10:24 ID:???
>但し職業柄、東京の道路舗装工事の質の劣化を肌で感じた上での発言です


職人さんですね

264 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 18:33:49 ID:???
>262
できるよ。
自動でやってるとこを手動でやるだけのことだから。

265 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 18:40:20 ID:???
>>262
マガジンセイフティが付いてなければ。

266 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/03/26(水) 18:42:43 ID:???
>>262
可能ですが、ブリーチフェイスとの当たりが悪いと、装填不良などの可能性があるので
通常は弾倉に一発装填し、普通に遊底(スライド)を後退させて装填動作を行ないます
弾倉無しで薬室に装填する場合、フィーディングランプ部分で弾丸を半分薬室に収め
ブリーチフェイス部分に正しく弾底が接触した事を確認してから遊底を戻します
ここまで慎重に操作せずとも正常に装填されるように設計されてはいますが
噛み込み等の動作不良を防止する意味でそのように操作します。

267 :265:2008/03/26(水) 18:52:56 ID:???
>>265 補足

よくあるピストルの暴発事故は、銃をしまうときに薬室に装弾された状態に気付かず、
弾倉だけ抜いてしまうために起きる。

弾倉がないので一見安全に見え、いい加減に扱ったり、ふざけて引き金を引いたりすると
事故が起きることになる。このため、S&Wを始め、マガジンセイフティ、つまり弾倉を入れないと
発射できない安全装置を採用しているメーカーは少なくない。

ttp://query.nytimes.com/gst/fullpage.html?res=9E03E7DF1531F93AA25750C0A96F958260

268 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 19:02:10 ID:nbHs5RRx
戦隊 と 戦闘団 の違いを教えてください。

ナチスドイツのヨッヘン・パイパーの部隊が、
ある本では「パイパー戦闘団」と書かれているのに、
別の本では「パイパー戦隊」と書かれている、というのを何度か目にして、疑問に思いました。

この二つの臨時編成単位がそれぞれどういったもので、
どういった違いがあり、どのように区別されているのかを教えてください。

269 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 19:02:22 ID:PbSwti1t
チベット
http://jp.youtube.com/watch?v=o1-y6-Rxyvc

270 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 19:20:27 ID:???
>268
翻訳者の翻訳の違い。


271 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 19:21:26 ID:???
>>268
Kampfgruppeという言葉が人によって訳し方が違うというだけのこと。

272 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 19:33:10 ID:RvwMX1Pi
仮に緊急に兵隊が必要になったとして、
今まで軍務経験が無い人間を1ヶ月かそこらの超短期間で訓練を施して戦場に送らなければならない場合、
最低限どのような訓練が施されるんでしょうか?

273 :ばばぼん♪ ◆gdH1Km1a0U :2008/03/26(水) 19:35:37 ID:eQ3MzvO7
質問であります。ご教示下さい。

第二次大戦中のハンガリー空軍機とルーマニア空軍機の塗装について、
カラーチャートのようなものをご存じの方、いらっしゃいませんか?
模型等の塗装指定(ここはFXの○○で、とか)でも結構です。

よろしくお願いいたします<(_゙_)>

274 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 19:36:10 ID:???
>>272
・正しい降伏の仕方。
・尋問を受けた場合、言っていいこと、いけないこと。

275 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 19:38:19 ID:NeszmCf9
特に経歴がなくても、中国大使館やロシア大使館に直接押しかけて
現地工作員に採用されることは可能でしょうか?

276 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 19:46:58 ID:???
>>271
カンプグレッペですね!

277 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 19:52:28 ID:???
>>275
軍事板で聞く事じゃないな

278 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 20:12:41 ID:???
>>273
素直に模型板で聞いた方がいいぞ。
その手の質問は。

279 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 20:15:27 ID:???
>>272
そんな状況になったら、訓練する教官をあつめて、戦場に送った方がマシ。


280 :ばばぼん♪ ◆gdH1Km1a0U :2008/03/26(水) 20:20:10 ID:???
>>278
やっぱそう思います?w
つか、向こうは過疎っちゃってるんだよなぁ。

281 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 20:21:01 ID:???
>>272
末期ドイツは武器を各自持参させ国民突撃大隊を編成した事もあるらしい
もちろんちゃんとした部隊もあったんだが

>>279
それが一番最悪のケース

282 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 20:22:49 ID:???
>>225
いくら巨弾でも飛行機よりはるかに小さいでしょ。
それに、よほど遠方でもないなら超音速で飛んでるんじゃない?
飛んでいることさえ見えるもんじゃないと思うけど。

283 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 20:27:52 ID:RvwMX1Pi
>>279
>>281
どうも

国民突撃隊は普段着にパンツァーファウスト抱えた抱えた人の写真があったりしますが、やっぱそんな感じになりますかね。
最低限の使い方だけ教えて、みたいな


284 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 20:31:05 ID:???
>>282
遥かに小さいとは言っても飛行機の機首エンジン部と同じぐらいはあるはずだけどな
それと、初速で音速到達するのか?

まあ、飛んでくるのを視認するのは難しいし
炸裂する瞬間が見えるかどうかもわからんのは確かだとは思う

285 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 20:32:58 ID:???
増税公共事業論

従来、景気対策としての公共事業は国債の発行を前提として語られることが多かった。
これは公共事業によって景気を刺激すれば景気が回復し、税収が増加するので、
税収が増加した後で国債を償還すれば良いという考え方に基づいている。

しかし近年では公共事業を増やしてもそれによって景気は回復せず、国債発行残高が
増加する一方でさらなる公共事業による景気対策が求められている。

そこで提唱したいのが、赤字国債を発行することによって景気対策の公共事業を
おこなうのではなく、公共事業をおこなっても将来的な景気回復・税収の増加はあり得ない
ことを前提にしつつ、景気や雇用の維持のために増税して公共事業の財源を確保する
ことである。
財源は法人税でも良いし、所得税でも良いし、消費税でも良い。しかし民間レベルでは
もはや需要の増加が望めない以上、公共事業によって需要を拡大する必要があるのは
明白である。また公共事業も必ずしも道路工事や土木事業に限られるわけではなく、
たとえば環境対策としての植林や森林整備事業、あるいは資源確保を目的とした
リサイクル事業、あるいは不法移民対策を目的として不法移民が多い地域の近くに
刑務所を増設するなど、日本の国民生活を向上させるインフラ確保を目的とした
数多くの事業が考えられる。

国債発行額を目の前にして、景気対策か財政均衡かを論じるのはもう古い。
これからは増税しつつ景気対策をおこない、景気の拡大と財政赤字の減少を両立させるべき
時代なのだ。

286 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 20:33:02 ID:???
>>284
具体的な数字は忘れたが大和の主砲の初速は780m/sくらいだが

287 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 20:36:01 ID:???
>>284
というか火砲の場合は初速から失速していくもんなんだが…
お前の考える火砲は発射後にロケットか何かで加速したりするのか?
それはスゲェ特殊な火砲?になっちゃうんだが

288 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 20:37:45 ID:???
>>284
雷電で有名な「火星」エンジンの外径は1340mm=1メートル34センチ。

砲弾直径は最大で大和の46センチ。

どこが同じくらいだって?

ちなみに上の数字は単なるエンジン外径なので、「機首エンジン部」はそれを覆う諸々の装備によってさらに膨れ上がる。

289 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 20:49:04 ID:???
>>286
thx

>>287
別にそんなことはいっとらんが…

>>288
thx
何か変な勘違いというか錯覚を起こしていたようだ



290 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 20:51:36 ID:???
>>289
>それと、初速で音速到達するのか?
じゃあこれは何を意味してるんだ?

291 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 20:56:12 ID:???
>>290

282
>それに、よほど遠方でもないなら超音速で飛んでるんじゃない?

284
>初速で音速到達するのか?

292 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:00:14 ID:???
>>286
けっこう遅いわけね。

>>288
プロペラのフタくらいのところかな。
飛んでいても見えないだろうね。

293 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:00:19 ID:???
つまり三式弾が音速超えないと思ってたのか?

294 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:01:01 ID:???
>>291
それは別々。

295 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:02:08 ID:???
>>293
ん? 視認できる可能性がある段階では音速は越えてないということじゃない。

296 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:03:59 ID:???
いや「初速」でと言ってるから別の話じゃないか?

297 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:04:14 ID:???
>>295

なんと、超音速で飛行する物体は目に見えないのか!

298 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:04:59 ID:???
九一式徹甲弾の計算はしたことがあるが45度で発射しても音速切ったかな

299 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:07:34 ID:???
>>290>>294

よほど遠方でもないなら超音速で飛んでるんじゃない?

砲弾が音速超えて飛んでいる一定時間帯が存在する

初速で音速超えてるってことか? 超えるっけ?

んで、初速は音速に到達してるのかどうなのか (いまここ?

300 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:08:42 ID:???
>>299
正直レベル低すぎだ

301 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:09:40 ID:???
>>293だった訳か

302 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:10:17 ID:???
>>297
目に見えないというのは比喩だろ
視界に入っててもそれが砲弾だっていうのが見えて理解できるかどうかは別ってことかと


別な話だが兵隊は自分に向かって飛んでくる銃弾(初速は音速)を認識できるのか

303 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:11:50 ID:???
>>300
専門分野が違えば大和主砲弾の速度なんて知ってる人しか知らんわ


俺も巡航ミサイルの飛翔速度とか全然知らんし

304 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:13:10 ID:???
>>303
目の前の箱は何のためにあるんだよ?

305 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/03/26(水) 21:13:45 ID:cLS6yBvF
>273
う〜ん、モノグラムが20年くらい前に出していたカラーチャート集に、枢軸国の
ものも含まれていた様な気がする。
ドイツ機だけだったかも知れないから、凄く曖昧な記憶だけんど。

306 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:16:07 ID:???
>>304
ここで質問するためだろう

307 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:20:30 ID:???
>>302
> 視界に入っててもそれが砲弾だっていうのが見えて理解できるかどうかは別ってことかと

戦場にUFOが飛んでる訳じゃないんだから

揶揄だとしても説明が必要な揶揄は(ry

308 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:20:45 ID:???
>>303
専門分野が違うって…こりゃもう常識非常識の問題
少なくともWW2の辺りで初速が音速割るのってのは
間接射撃なんかの特殊な奴を除けば歩兵砲位じゃないか?

309 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:24:27 ID:???
>>308
俺の場合だが兵器の細かなスペックまでは把握しとらん
特に細かい数値となると

戦車がどういう風に役に立つかとか
空母の役割とか
航空優勢の持つ意味とか
数字が無くても説明できるような分野しか興味ないし

310 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:25:41 ID:???
知らないことは恥じゃないが、
知ろうともしないことは罪悪だ。

せめてググれよ。
初速程度のデータならごろごろ転がってるから。

311 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:27:08 ID:???
ttp://www.afpbb.com/article/war-unrest/2369971/2774970

何やら凄く見慣れない銃持ってますが、何という銃なんでしょうか?


312 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:27:37 ID:???
>>309
だからね
細かいスペックでなくとも大方は判るでしょって話

俺だって陸ヲタだが砲の初速なんて暗記しとらんよ
そんなのググった方が早いし正確だ

313 :311:2008/03/26(水) 21:27:50 ID:RK9oPFnf
すいませんsageてしまいました

314 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:29:21 ID:???
戦術や概念を理解するには最低限の数値等は知っておく必要がある。
それらが立脚する、又は実現する為の要素(例えば兵器等)を
理解していないと無意味だから。

315 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:30:01 ID:???
>>310
>>312
知らんし判らんから
「初速って音速到達してるんだっけか?」と訊いたんだが
それをなんで>>287のように思われなきゃならないのかがむしろわからん

316 :ばばぼん♪ ◆gdH1Km1a0U :2008/03/26(水) 21:30:56 ID:???
>>305
どうもです。

米英独仏ソ日伊濠芬波は海外のサイトで調べてまとめたのがあるんですけど、
この辺りの国のはないんですよねぇ。
そもそもキット自体が少ないし塗装指示表みたいなのまで見るには買わないとアレだし。
って、作るわけでもないんですけど。

OspreyとかSquadron/Signalの本見てても、結構バラバラだったり
輸入機の場合は輸出元の塗装に準じていたりと、よくわかんないんですよねぇ。

どうもありがとうございました。
もちょっと調べてみます。

317 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:32:41 ID:???
>>315
それじゃ今度からググればわかることくらい把握してから来てください

318 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:32:56 ID:???
>>315
いや普通初速が音速に達しないのは特殊な用途の火砲だから
しかも艦載砲の話

>>316
世傑で両国が運用してた号のを漁ってみるとか

319 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:35:10 ID:???
>初速って音速到達してるんだっけか?

この段階でまずググれ。

「砲弾」 「初速」 程度のキーワードでうじゃうじゃデータが湧いてくるから。

>>310はそういうことだよ。
その程度の、誰でも簡単にできる努力を怠るような香具師は軍板では歓迎されないわけ。
君がどの程度軍板に来て日が経っているのかしらんが、これからも居続けたいなら
まずググる、これは絶対に身につけておかねばならない心がけだ。

320 :311:2008/03/26(水) 21:36:03 ID:???
すいません自己解決しました
中国製の消音サブマシンガンの様です。
スレ汚し申し訳ない

321 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:37:04 ID:???
>>318
とりあえず、新版のスツーカ、Bf.109、Fw.190あたりにはなかったような。

322 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:41:45 ID:???
ちょっと煽られた位で何をピーピー

323 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:42:47 ID:???
>まずググれ
全く関係の無い話だが、このスレについた質問に答える時にうろ覚えだった知識を
念のためぐぐって確認してから書き込もうとすると大抵誰かに先に回答されている。
別に自分が調べて答えなくても回答者と一緒に誰かの回答が付くのを
待っていたほうが速いんじゃあ…という徒労感を覚えるときがあるな。
スレチごめん。

324 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:48:02 ID:???
>>323
そういう、自分が答えてやるという強迫観念が進むと
霞ヶ浦の住人みたいになる。

別におまえの答えなど誰も待っとらんので安心しろ

325 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:51:20 ID:???
>>324
> 別におまえの答えなど誰も待っとらんので安心しろ


うわぁ……^^;

326 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:54:08 ID:???
>>324
そんな事言ってると回答者がお前だけになるぞ

327 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:54:31 ID:???
>>323-325
実際そのとおりでね。
自信をもって答えられる質問にだけ回答してくれる方がはるかにありがたい。
それが間違っててもそうは責めないから。
訂正入ったときに謝罪or感謝を忘れなければね。
どこぞのバカはどちらもしないからバカなんだよ。

328 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:55:11 ID:fKjux52i
スレタイ
【1964】冷戦初期の最強戦闘機【hoi2?】

本文

いきなし立てました。
大体セイバー、からシュバルベくらいから、キューバ危機、hoiアルマゲドン最終年月位までの期間で最強の戦闘機は何かというスレです。
戦闘機、戦爆何でも可です。戦闘機か否かの判断は自己判断で結構です。
世代的にはf15の一個前、大体2〜2.5は世代くらいでお願いします。基本的には実践配備寸前、大体初飛行して武装して位でお願いします。
xナンバー、配備されなかった幻の機体ありです。まあ、バルキリーとか、メッサーシュミットのじじいが作った垂直離陸する04とか、面白いんでありです。

個人的にはデルタダートに一票。



というスレを立てたいのですがどうでしょう?あと、何故かこちらの環境から立てられないので、よろしかったら代わりに立ててくれませんか?
お願いします。

329 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:56:17 ID:???
>>326
議論系のスレなら推測混じり、自信なくて回答つうかレスつけてもオッケー。
ここは初心者向けのスレだ。

質問に対しては正確な回答こそ求められる。
中途半端な返答はお引取り下さいだ。

330 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:56:56 ID:???
>>328
最強とか着けると厨臭くなるんで
『冷戦初期の戦闘機』で構わないだろう

後依頼するなら雑談スレへ

331 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:57:46 ID:???
>>329
>別に〜

の部分だろ

332 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:58:32 ID:???
>>328
○○最強議論はいりません

333 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:59:53 ID:???
>>327
> 訂正入ったときに謝罪or感謝を忘れなければね。
> どこぞのバカはどちらもしないからバカなんだよ。


どこぞの馬鹿はちゃんと感謝してるじゃん

334 :笑心者:2008/03/26(水) 22:15:22 ID:fKjux52i
回答ありがとうございます。
冷戦も後半にはいると概ねイーグル最強神話が普及してしまい。また、現在になると、ラプター最強が定説です。
コスト、運用となると、また話が違って来ますが、概ね機体は決まって来ます。
ジェット戦闘機のけいめい期であり、数々の変態戦闘機が生まれ幾多の実戦が行われたにもかかわらず、決定的な戦闘機が無かった試行錯誤の時代だからこそ敢えて最強と言う言葉を使いました。
それでは本スレ行って来ます。

335 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 22:18:53 ID:???
けいめい期って(w

336 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 22:20:46 ID:???
れいめい期?

337 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 22:24:23 ID:???
りょうめいき?

338 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 22:33:01 ID:8FNMphon
一代限りで姿を消した航空戦艦「伊勢」「日向」のように、
兵器が多様な機能を追い求めていくと、
結局どの機能も、実戦では使えない中途半端なものになってしまったという例はありますか?

339 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 22:34:26 ID:???
今北。もう終わってるが一言だけ。

>>315
おおもとの>>284をみると、回答者が>>282の別回答に訂正を入れているように見える。
だが、この場合、訂正の方が間違っているため煽られたのだろう。
専門外だというなら、それに対する回答や訂正はすべきではない。

340 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 22:37:09 ID:???
>>338
伊勢と日向は工期の関係上完全な改装を諦めた例

341 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 22:39:26 ID:???
>>338
拳銃付軍刀とか(実在。試作だけど)

342 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 22:43:45 ID:???
> 拳銃付軍刀とか(実在。試作だけど)

それ銃剣じゃね?

343 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 22:45:48 ID:???
鶏鳴期ってのはなあ、雄鶏が鳴いて朝を告げることから、物事の始まりの時期を指すんだよ





(嘘だけど)

344 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 22:46:15 ID:???
>>338
多砲塔戦車
1台に砲塔や銃塔を複数付けたが、その分重量が嵩み
装甲が薄くなったのでWW2前〜初期に廃れた

345 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 22:49:03 ID:???
>>342
ヒント 「拳」銃

346 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 22:52:37 ID:Ob0KQmUL
ジェルジンスキーの諜報の成果は十個師団に相当すると聞いたのですが、具体的に
どんな成果を挙げたのでしょうか?

347 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 22:53:02 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

348 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 22:56:16 ID:???
>>346
ぐぐって、一番上のリンクを読め。

349 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 22:57:30 ID:???
>>342
>それ銃剣じゃね?
違います。
イラストだけど「拳銃付軍刀」でイメージ検索したトップのURL貼るので参照のこと。
ttp://page.freett.com/zaj17637/01/gnto.html

350 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 22:59:44 ID:???
>>346
ジェルジンスキー議会でトロツキーを非難>ジェルジンスキー心臓マヒで死去>ジョルジンスキーを殺したのはトロツキーだ!
とスターリンが名指しでトロツキー批判>トロツキー失脚、国外逃亡。

351 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 23:08:04 ID:???
>>342
ttp://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq08d04.html#05873

352 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 23:21:25 ID:???
>>225
堅いソースは見あたらないが、「三式弾の戦訓から、アメリカ軍は密集編隊での飛行を禁止した」と言うのは良く聞く話だ。

353 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 23:24:57 ID:???
>>349
ワロタ

354 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 23:25:44 ID:???
>>352
でも三式弾ってその構造上、弾道と敵機の針路が一致して無いと当たらないような

355 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 23:26:40 ID:???
>>339
終わってる話を蒸し返す愚は自分も承知だが

>>284…訂正か? どちらかというと雑談に近いと思うが
でもって雑談すんなとも思うが

356 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 23:29:49 ID:???
>>355
>>284…訂正か? どちらかというと雑談に近いと思うが
> でもって雑談すんなとも思うが


>>355こそが雑談

357 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 23:31:16 ID:KgZxlSN6
終戦後に訓練所で終戦を終えた世代って何年生まれでしょうか


358 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 23:33:41 ID:???
>>324-327
ちょっと極端な話になるがぐぐったり調べなおさなくても
ソラで全部詳細に書けるくらい暗記してる人間(そんな奴どれだけいるんだか)
でないかぎり回答お断りってことにもなりかねんのでちょっとどうかと…

それに、回答する人間が気負い過ぎなきゃいいって事でしょ
回答の速さより正確さの方がありがたいと思う人もいるだろうし

359 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 23:34:39 ID:???
>>357
だいたい、昭和元年くらいから、5年くらい。というか引き算ができれば
そのくらい分かるだろ。

360 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 23:39:32 ID:???
日本語がおかしいいつもの人なら、引き算が出来なくても不思議ではない

361 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 23:43:13 ID:KgZxlSN6
>>359
18歳も徴兵されてたの?

362 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 23:44:13 ID:???
>>297
 ↑
衝撃波が波のように広がるのが目に見えると思っている

363 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 23:46:34 ID:???
>>352
それは日本海軍マンセー厨の妄想。
アメリカのパイロットは日本の戦艦が主砲撃つの見て
なんで、近くに水上艦部隊が要るのか?
とか思ってた。

364 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 23:46:53 ID:???
>>361
志願の下限が14歳、20歳になれば志願しなくても徴兵だよ。

365 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 23:48:55 ID:???
>>354
ワケ分からんこといわんでくれない?
散弾銃がどちらからでも当たるときは当たるのと同じこと。
寄り集まっていたら万一でも当たったばあいにまずい→散開を基本にする
というだけのことでしょ。

366 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 23:50:31 ID:???
>>363
ワケのワカラン妄想だな。
効果は無かったにしても空中に火球が拡がるのを見れば何が起こったかは解るだろ。

367 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 23:51:00 ID:???
>>362
へー、じゃあ例えばF-15が音速を越えた瞬間見えなくなるんだ

へー、勉強になるなー

368 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 23:52:32 ID:ihAjvK3P
日本で徴兵制が復活する可能性は
0.1パーセントでもありますか?

369 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 23:55:04 ID:???
>>366
火球が広がる?
またまた妄想を。

火球を主砲と結びつける理由もないだろ(w

370 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 23:57:12 ID:???
>>369
知らないのなら黙ってなよw

371 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 23:57:55 ID:???
>>368
政治家が決めるので、政治板で聞いてくれ。

372 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 23:58:31 ID:???
>363
> アメリカのパイロットは日本の戦艦が主砲撃つの見て
> なんで、近くに水上艦部隊が要るのか?
> とか思ってた。


春厨w

373 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 00:01:05 ID:nLJdZKRd
>>364
じゃあ18歳は徴兵されなかったってこと?

374 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 00:01:19 ID:rStgndEf
>>368
徴兵制というかたとえば20歳になれば成人式みたいなとこで軽い軍事訓練受けさせるとか

強制力は義務教育程度(なにがなんでも行かないぞって態度を示せばとりあえず免除されるその後の社会的ペナルティー場別として)

375 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 00:03:16 ID:EPHZyWpa
質問です
もしかしたら現実にはない言葉かも知れません


たまに「ちょうちょうきょり」という言葉を聞くのですが、意味は凄く遠距離みたいな感じであってますかね?
またこの言葉は、「長々距離」「超長距離」どちらでしょうか?

376 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 00:04:05 ID:???
>>374
君の個人的な理想はわかったから、質問に答えたらどうだ。

377 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 00:04:16 ID:???
三式弾太郎はそろそろ派生へ行けよ

派生議論スレ33
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1206265331/l50

378 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 00:04:50 ID:???
>>373
このページでも見てみ。
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/tyoheisei.html

379 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 00:09:37 ID:???
>>368
可能性を否定する事は出来ない
例えば明日ロシアがソ連になる事だってありえる訳で


>>375
辞書検索で探したほうがいいぞ

380 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 00:11:44 ID:???
>>373
1943年に徴兵年齢は19才に下げられてるけど18歳だと志願しかない。

381 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 00:13:36 ID:nLJdZKRd
>>378
そういうのはいいから
ちゃんと質問に答えてよ

382 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 00:14:48 ID:???
>>375
兵器の航続距離や到達距離を指す言葉としては、超長距離が一般的かな。
「凄く遠い距離」とは言っても何km以上とか決まってるワケではないので、ある兵器の従来の最大(と認識されている)距離を超える場合などに使われる。

383 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 00:15:12 ID:???
ちゃんと書いてくれないと読めませんってか
リンクって何か知ってるか?

384 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 00:16:45 ID:???
>377
派生 → 隔離

385 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 00:23:52 ID:EPHZyWpa
>>379>>382
わかりやすい解答ありがとうございました

386 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 00:26:23 ID:U2DA3iTo
在日米軍の空軍力についての質問です。

どんな機種を何機くらい配備しているのでしょうか?

387 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 00:34:48 ID:je6u6pfe
徴兵制のある国では、
「そもそも兵士に向いていない人」
「皆に付いて行けない人」
が、紛れ込む事もあるはずですが、
そういう人は、その後どういう扱いを受けるのですか?
クビですか?

388 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/27(木) 00:34:50 ID:PiRShK0i
>>373
>>364
>じゃあ18歳は徴兵されなかったってこと?

霞ヶ浦の住人の回答。
そうです。
しかし、予科練への志願の半強制や、学校在学者の勤労動員、学校在学者以外の徴用などがありました。

説明。
日本の徴兵年齢は、永らく20歳でした。
1943年に19歳に引き下げられました。
それでは、18歳以下は、戦争に無関係であったかというと、そうではありません。
旧制中学校には、予科練を志願する割り当てがありました。
志願の半強制がありました。
在学していても、勤労動員をかけられました。
不要不急の職業に就いていた者は、軍需工場に強制的に勤めさせられました。

下記、YAHOO知恵袋を参照ください。
ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1014275630

389 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 00:37:18 ID:???
>>387
検査の段階なら即日帰郷
すり抜けちゃったら出るまで置いとく

旧軍の場合だけど

390 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 00:38:19 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

391 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 00:38:24 ID:nLJdZKRd
>>388
ありがとう。
例えば1945年3月に卒業して軍隊に入隊(志願)して訓練所で終戦をむかえた有名人っているでしょうか?

392 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 00:50:34 ID:???
>>386
空軍力と言っているので在日米空軍として参考までに。

在日米空軍は第5空軍で、F-15C/D、F-16C/D、KC-135、C-130などを運用しています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/米第5空軍
個々の機数については識者をお待ちください。
尚、「航空打撃力」と言う事であれば海兵隊や海軍も関係しますので、機種や機数も大幅に増えますので。

393 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 00:51:59 ID:AX5Ilib4
的スポーツ板からこんにちわ
アーチェリースレで「自衛隊にアーチェリーを武器とした特殊部隊が存在する」ってレスを見たんですがこれは本当ですか?
本当ならなんだかほのぼのしてていいなあと思うのですが
軍事に詳しいみなさんよろしくお願いしますm(__)m

394 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 00:54:14 ID:???
>>393
自衛隊板で聞いてくれ。

395 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 00:55:33 ID:???
時速50kmで120mm砲を命中させるとか
迫で狙い撃ちするような奴らなら

396 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 00:56:59 ID:???
>>393
自衛隊板で聞いた方がいいかも。

で軍ヲタとしては、アーチェリーは競技用に特化した弓なので、兵器としての使用はあまり考えられないかと。

397 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 00:59:05 ID:???
>>387
適性検査があって、軍事行動にたえない程度に体格や健康の点で問題があるなら除外され、
兵器を扱わせるには危険な程度に知力の点で問題があるなら除外され、何らかの点で
まともではないという烙印を押される。
それらのいずれも問題はなくて性格に問題があるだけなら、根底から矯正される。

もっとも、虚言癖があるせいで兵役中に周囲に甚大な迷惑を与えた挙げ句、除隊後に重大な犯罪を犯し、
全く無関係の戦友が共犯であるような嘘を述べ立てたのを官憲が真に受けて、その無関係の戦友が
冤罪に陥れられたという恐るべき例もあるというから油断はできない。

398 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 01:00:54 ID:???
>>393
ランボーが好きな奴がネタで書いたとかじゃなかろうか・・・・。

399 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 01:14:19 ID:???
> 的スポーツ板からこんにちわ

そんなんあったんだ

400 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 01:15:31 ID:???
>>393
嘘。

ただし、自衛隊にアーチェリーの訓練を行っている場所があるのは本当。
体育学校で、五輪や国体などのアーチェリーの強化選手が訓練を受けている。

401 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 01:24:35 ID:???
アスロックってかなり大型のようですが、
あれ小さくできないのですか?
VLSに何発も入れば、便利ではないかと思うのですが

402 :401:2008/03/27(木) 01:25:04 ID:w9UNAo2h
ID出し忘れていました。

403 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 01:26:48 ID:???
>>393
何で「ほのぼの」するのか良く分からんですが。
弓というのは元々狩猟用や兵器=動物や人間の殺傷用機械=として考案されたもので、
銃砲が広く使われるようになる以前の主力の武器ですよ?
貫通力を増す矢じりを着けて、動物や人間を的にしたら、物騒極まりないわけで、
ほのぼのしてる場合ではないと思いますが?

404 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 01:27:14 ID:???
>>401
弾頭が短魚雷だからどうにもならん
短魚雷がESSMのように細長くなるのなら別だけど

後は魚雷を諦めて弾頭を爆雷にするとか

405 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 01:34:06 ID:???
>アスロックってかなり大型のようですが、
そんなに大きくないだろ。

>あれ小さくできないのですか?
性能を低くすれば小さくはできる。
昔のアスロックに比べれば、大きさは変わらなくても性能は上がってるが。

>VLSに何発も入れば、便利ではないかと思うのですが
高性能な兵器を少量使うより、低性能な兵器をたくさん使うほうが
有利とは一概に言えないだろう。


406 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 01:37:52 ID:???
性能そのままに小さくすればいいじゃん

407 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 01:39:28 ID:???
>>401
水中を自走して軍艦に大打撃を与える魚雷を途中まで飛翔させるなら、全体としてある程度大きくならざるを得ない。
無理に小さくしたら、威力が落ちたり、速力や飛翔距離や航続距離が落ちて回避しやすくなったり、極端なばあいは途中で燃料切れになって海の底に沈むしかない情けないものに成り下がる。

408 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 01:42:41 ID:???
>>406
具体的な何をどうすれば実現可能かが問題。

409 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 01:43:03 ID:nLJdZKRd
警察予備隊についてですが

1一期生はいつ頃入隊したのでしょうか
2出動した事はあったのでしょうか
3人気はあったのでしょうか?例えば入隊希望者が殺到したとか

410 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 01:46:41 ID:w9UNAo2h
>>404
>>405
>>407
ありがとうございます
10、20km程度の射程なのに、あんなに大型なのはなぜですか?

411 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 01:47:36 ID:???
>>410
短魚雷の重量を調べて来い

412 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 01:48:07 ID:???
企業でできる簡単な省エネ

1.パソコンはファンレス電源パソコンを利用する。
ファンレス電源パソコンは冷却ファンが無いので、一般的なパソコンに比べると若干高熱環境に弱いのが
普通である。しかしながら大抵のオフィスは夏場は冷房が入っており、ファンレスパソコンが動作しなくなる
ような高温になる前に人間の方が高温に耐えられずに冷房の温度を調節するので、オフィス環境の中では
高温になってファンレス電源パソコンが動作しなくなることは起こらない。
冷却ファンを使用しなければ、ファンが作動することによる発熱がなくなる。するとクーラーもファンが発する熱を
冷却する必要がなくなり、その分電気代を節約できる。もちろんファン自体が動作する電力も不要になる。
ファンレス電源パソコンはまだ数は少ないが産業向けのものも増えており、メーカー営業担当者のサポートを
受けながらであれば専門家のいない企業であっても導入は可能である。

2.オフィスでは低速CPUパソコンを使用する
WordやExcel、メールをする程度であれば、1GHz前後の旧型CPUでも支障なく実用的に動かせる。
一般的にCPUの速度が高くなれば発熱量が増える。するとクーラーもそのCPUの発熱分を
冷却しようとして電力を多量に消費する。CPUの動作速度が低くなればパソコンの発熱量も減り、
その分クーラーの消費電力も減少する。また低速CPUは高速CPUに比べて消費電力が小さいので、
その分も電気代の節約につながる。

3.屋上の緑化
特に夏場の日差しの厳しい時期になると、屋上に降り注ぐ太陽の光によって建物自体が熱せられることに
なる。特に最上階の部屋は室温は上昇しやすく、建物の構造にもよるので一概には言えないが、室温が
2〜3度上がることも珍しくない。
しかし屋上を緑化すると、建物に熱が伝わる前に植物が熱を受けることになる。そして植物は葉っぱが
多数出ることによって表面積が大きくなるので、その広い表面積がラジエーターのような役割を果たすことになる。
植物が多数あると、屋上が受ける太陽エネルギーの総量は変わらないが、表面積が拡大することによって
放熱効果が高くなり、その分建物に伝わる熱も少なくなる。すると建物内の室温も低くなり、その分クーラーの
負担も低くなり、電気代を節約できる。

413 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 01:50:26 ID:???
>>412
なんか久々に役立つコピペに出会った気がするw

でもOffice2007とかPen3レベルじゃ辛いような気がするが

414 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 01:51:19 ID:???
>>409
良く知らないけど、少なくとも、陸士に在学中で戦争に出そびれた人が束になって殺到したという事実は全くないみたいですね。

415 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 01:53:58 ID:???
>>410
その前に、魚雷で船の喫水下を狙う理由が理解できていて説明できますか?

416 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 01:55:25 ID:???
>>409
ググレカス

417 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 01:56:45 ID:???
>>410
AAMや砲弾とはワケが違うから。

418 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 01:57:00 ID:???
>>413
ソフトも当然旧バージョン前提でしょ。
最近のCPUやグラフィックは3Dゲーム対応のために高速化してるだけだし。

419 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 01:58:10 ID:???
>>410
魚雷自体がそれなりの大きさがあるため。

420 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 01:58:16 ID:???
>>416
一切何も知らん役立たずは引っ込んでいなさい。

421 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 02:03:24 ID:???
>>420
ぐぐった一番上のwikiのリンクがそれなりにまとまってるんだが。
ひょっとして、グーグルにアクセスできない奇特な国の人?

422 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 02:03:54 ID:???
>>413
そうか?ファンレスだろうがファン付だろうが室温を上げるのに一役買ってるのは同じだし、
その室温を上げない様にする為にファンを駆動させるかエアコンを駆動させるかの違いでしかないだろう。
小手先のごまかしに思えるけどな。

423 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 02:11:07 ID:w9UNAo2h
>>411
>>415
>>417
>>419
ありがとうございます

424 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 02:13:19 ID:???
>>421
直接的に知っていることをちょっと書いただけで、必要も興味もないから調べてもいない。
どういうキーワードで何がヒットしたのかね?

425 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 02:14:34 ID:???
>>424
あなたが質問者なら調べてから質問するべきだし、質問者でないなら「ぐぐれ」という助言(言葉は悪いが)を横からけなすいわれもないだろう。

426 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 02:24:43 ID:???
>>408
一つ一つの部品を小さくしていけば良いと思うんだ



あれ?

427 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 02:24:45 ID:???
>>425
何の手持ち情報も持ち寄らない役立たずにとやかく言われる筋合いはない。分際を弁えろ。

428 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 02:26:29 ID:???
>>427
テンプレも読めない質問者もわきまえるべき

429 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 02:27:59 ID:???
>>427
「googleで検索するとあなたの求める情報が載っているサイトがヒットしますよ」というのは充分に有益な情報かと。

というか、それ以上の何を求めてるの?

430 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 02:29:58 ID:???
春ですから、いろんな人が訪れます。
春ですから…

431 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 02:37:13 ID:???
>>428
他では見あたらないような有益な情報を提示したことなどなくて、人の褌で相撲をとるしか能がない役立たずの「ググレ馬鹿」レベルには関係ない話。

432 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 02:39:28 ID:???
>>429
>>431

433 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 02:40:28 ID:???
他では見当たらないような有益な情報って、もしかして「ソースがないから検証不可能」ってことなんじゃないのか。
まあそれは極論としても、専門系の板で理想とされるソース付きの情報ってのは突き詰めれば「ソースへのリンク提示」でしかないわけでね。
あまり人が知らないような有益なソースを出せ、というのは、当たり前の情報源はすでにチェックしてる人が言うこと。
それすらもしてない相手に対しては、簡単に手に入るソースをまずあたってこいというのは当然のことだろ。

434 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 02:44:14 ID:???
>>433
書き込みで本人の頭の中身が丸出しになる。

435 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 02:47:14 ID:???
>>431
>人の褌で相撲をとるしか能がない役立たず

F-15の寸法はお前が自分で測ったのか?
大和の排水量はお前が自分で計ったのか?
ゼロ戦の航続距離はお前が測ったのか?
AIM-54の射程距離はお前が測ったのか?
90式戦車の重さはお前量ったのか?

436 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 02:49:13 ID:???
>>435
そもそも2chに書き込む事自体が人(ひろゆき)の褌(掲示板)を借りてる訳だが

437 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 02:51:37 ID:???
> ・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
>  【仮設!2ch軍事板用語集】
>   http://banners.cside.biz/army_word1.htm
>  軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
>   http://armybeginner.web.fc2.com/
>  ウィキポータル:軍事
>   http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B


438 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:03:17 ID:???
>>435-436
書き込みで本人の頭の中身が丸出しになる。 (ー人ー)哀れ。

>>437
自分の頭で考えてまとめて書いた本人なら、どこにどう書いたか憶えていて、それを紹介するよ。
「ググレ馬鹿」の類いは、自分の頭で考えてまとめて書いたことなど一度たりとも無い、ということ。
ワタシはそこには書いてないですがね。

439 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:06:26 ID:???
えーと

440 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:07:39 ID:???
たとえば俺が「戦場での『人殺し』の心理学」の記述を引用して回答にしようと思っても(実際あったことだが)、
俺が考えてまとめた本じゃないから回答として成り立っていないということか。

なんだそれ。

441 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:09:57 ID:???
放置でヨロ。

442 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:12:27 ID:???
>>440
君がFAQの類いを1項目たりとも書いたことがない「ググレ馬鹿」の同類であることは分かったから、目障りだから引っ込みなさい。

443 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:14:46 ID:???
結局>>435>>436に反論出来ず涙目な>>438でした。



           おわり

444 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:15:55 ID:???
>>441
いくら言っても通じないことは分かっているけど、「ググレ馬鹿」の類いは目障りだから駆除しておかないとね。
「ググレ馬鹿」ではないなら、グダグダと回りくどいことを言う前に直接答えるか、少なくとも「どこにどう書いたからまず読んでくれ」と書く。

445 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:17:13 ID:???
>>443
君の頭の中にあるのは、すべて「どこかに書いてあることのコピペだけ」ということ。
それが「ググレ馬鹿」の正体。

446 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:17:25 ID:???
ソースに自分の解釈を加えて提示するというのは元ソースだけでは説明不足だとか自分の主張をするのに充分でない場合にやることだろーが。
ソースやそれを探す方法の提示だけで必要充分な場合に「人の褌で相撲をとってるから」という理由でけなされても困るわけでね。

まぁどうしてもそういうレッテル貼りで片づけたいんならそうするのは勝手だが。

447 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:18:58 ID:???
>>445
なんか勘違いしてねーか?
「どこにも書いてないこと」を自分の考えで書く場所じゃないぞ。ここは。

正しい情報を自分の文章でまとめ直すのは別にやっていいことだが、コピペで済むならそれでいいんだよ。

448 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:19:43 ID:???
>>446
「ググレ馬鹿」の同類レベルでしかないことは分かっっているから、目障りだから引っ込みなさい。


449 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:21:22 ID:???
>>445

>>435読んでね

例えば君は大和が戦艦だってどうやって知ったの?

450 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:21:51 ID:???
>>447
根本的に分かっていないのはそっち。
FAQの類いを1項目でも書いて、それが直接的な回答になるような質問に当たってからものをいえ。

451 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:22:11 ID:???
コイツカスミン叩きの悪寒

452 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:23:26 ID:???
>>449
君の頭の中にあるのは、すべて「どこかに書いてあることのコピペだけ」ということ。
分かった? 「ググレ馬鹿」君。


453 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:24:04 ID:???
>>451
何それ?

454 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:24:22 ID:???
ずいぶん必死だが少し頭を冷やせ
人に聞く前に自分でやることってのはある。

455 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:24:26 ID:???
カスミンが悪いのは、主にコピペ元をよく読まないでカスミンが勝手に解釈してる場合だからなあ。

456 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:24:36 ID:???
>>452
もしかして きみは やまとをしらないの?

457 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:26:25 ID:???
>>453

>>451
> 何それ?


あぁ、図星ですか

>>455
あれだよ、とにかくカスミンを叩きたいだけの基地外

458 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:27:07 ID:???
>>454
「どこかに書いてあるのを読んだだけ」の「ググレ馬鹿」の常套句。

459 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:27:47 ID:???
ぶっちゃけ、本当に文字通りコピペ「だけ」やってくれればカスミンは有益だと思う
もちろん、引用元自体が信頼性に欠ける場合もあるってことを考慮しなきゃだが

460 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:29:25 ID:???
派生でやれ。

461 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:29:49 ID:???
まあ深夜だし…。

462 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:30:57 ID:???
>>456
「やまと」といっても意味はいくつもあるが、何について知りたいのかね?

463 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:30:58 ID:???
大体何処にググれ馬鹿なんて書いてあるんだよwww

頭の可哀想な人www

464 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:31:04 ID:???
時間帯より初質が無駄なレスで埋まる方が問題だ。

465 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:31:58 ID:???
>>463
FAQの類いを1項目でも書いて、それが直接的な回答になるような質問に当たってからものをいえ。


466 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:32:09 ID:???
>>463
いや、そもそもの最初は「ググレカス」の一言から始まった話だからさ。


ちょっと君も頭を冷やせ。

467 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:34:00 ID:???
>>464
うむ、そのとおり。

いい加減に失せろ、「ググレ馬鹿」。

468 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:34:11 ID:???
春休みで暇なやつをかまわないように

469 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:35:00 ID:???
なんかFAQがどうのこうのにこだわってる様だが、そっち方面のゴタゴタをひきずってきた人か?

470 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:35:07 ID:???
>>462
ぼくちゃんは せんかんやまとを どこで しったの?

471 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:35:28 ID:???
深夜も深夜だというのにおまいらときたら

472 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:36:58 ID:???
夜明けも近い、そろそろ寝れ。

473 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:37:02 ID:???
コイツカスミン叩きだな

474 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:38:38 ID:???
>>469
FAQの類いを1項目たりとも書いたことがない人には関係ない次元の話なんでね。

あ、いくら必至になって「ググ」っても無駄だよ、念のため。

475 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:39:13 ID:???
なら余計に構うな。放置でヨロ。

476 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:40:12 ID:???
>>475
ま、分かる人が分かればそれで充分だから。

477 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:40:14 ID:???
なんか相手のレス内容に関わらず同じことしか言わなくなってきたな
頭の中がシンプルにできてる人のようだ

478 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:41:55 ID:???
>>477
壊れかけのれぃでぃおぅ〜

479 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:42:53 ID:???
>>477
「ガワ」がコピペで変えてあるだけで、中身はガランドウの類似品相手だと、どうしてもそうなるね。


480 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:43:15 ID:???
アンカー忘れ、すまん。
>>475>>473へのレスだ。

481 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:46:17 ID:???
>>480
無意味な口答えをしないように。以後気をつけること。

482 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:48:19 ID:???
まあ時間も時間だし、お互い言いたいことも言い尽くしただろうし。
どっちが正しいかはそれぞれの胸のなかにしまっておけばよろしい。

これ以上続けたい場合は派生へどうぞ。

派生議論スレ33
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1206265331/

483 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 03:55:05 ID:???
>>487そうだな(みんな死ねばいいのに)

484 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 04:00:41 ID:???
487に期待!

485 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 04:06:28 ID:???
>>482
元々「論議」など存在しないから。
「ググレ馬鹿」も、FAQの類いを1項目でも書けば、自分がいかに馬鹿なことを考えていたか思い知るはず。
ま、そういうときが来るかどうかは、頭の出来次第だけどね。

486 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 04:07:25 ID:???
>>485
派生議論スレ33
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1206265331/


487 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 04:09:26 ID:???
流れをぶった斬るようで悪いんですが、日本の爆撃機はなぜ
爆弾搭載量が異常に少ないのですか?

滑走路の整備状況が悪かったというのが要因なのは判りますが、
それでも「重爆」と称する機体が800kgや1000kgしか積めないというのは奇妙に思いまして。
機体強度とエンジン出力の兼ね合いでそうなったのでしょうか。

爆弾といっても色々種類があるので一括りには出来ないとは思いますが、
単発のJu87が1800kg積んだり、独、米の双発機も1t以上積めたのに対し
終戦まで日本の爆撃機は搭載能力が上がらず終いなのは何か他の要因があったのでしょうか。

どなたかご教示ください。よろしくお願いします。

488 :487:2008/03/27(木) 04:11:43 ID:???
↑の補足
「戦時中の話」と断りを入れるのを忘れてました。スンマセン。

489 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 04:26:15 ID:???
>>488
航続距離に重点を置いたから

490 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 04:30:24 ID:???
副隊長(副団長、副師団長などの副○○長)は、
ラインですか、それともスタッフですか?

491 :490:2008/03/27(木) 04:30:49 ID:japUuPKs
ID出し忘れました。

492 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 05:17:40 ID:46sEobad
九州で F-2 を観たいのですが どこの基地で 観る事が出来ますか?

493 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 05:39:02 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

494 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/27(木) 06:33:58 ID:PiRShK0i
>>409
>警察予備隊についてですが
>1一期生はいつ頃入隊したのでしょうか
>2出動した事はあったのでしょうか
>3人気はあったのでしょうか?例えば入隊希望者が殺到したとか

霞ヶ浦の住人の回答。
1 1950年8月23日。
2 「出動した事」は無かったと思われます。
3 「人気はあ」りました。入隊希望者が殺到し」ました。

説明。
2 警察予備隊が実戦や治安に出動したという話を、霞ヶ浦の住人は聞いたことがありません。
3 給料が良かったからです。
合格率が20%だったそうです。

下記、江田島学校を参照ください。
ttp://www.chugoku-np.co.jp/abom/anpo/t000620c.html
下記、ウィキペディアの警察予備隊を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E4%BA%88%E5%82%99%E9%9A%8A
下記、アマゾンの戦後派二十五年兵よもやま物語―警察予備隊第一期生の回想 (イラスト・エッセイシリーズ) (単行本(ソフトカバー))
柏木 康武 (著) 商品の説明を参照ください。
ttp://www.amazon.co.jp/%E6%88%A6%E5%BE%8C%E6%B4%BE%E4%BA%8C%E5%8D%81%E4%BA%94%E5%B9%B4%E5%85
%B5%E3%82%88%E3%82%82%E3%82%84%E3%81%BE%E7%89%A9%E8%AA%9E%E2%80%95%E8%AD%A6%E5%AF%9F%E4%BA%88
%E5%82%99%E9%9A%8A%E7%AC%AC%E4%B8%80%E6%9C%9F%E7%94%9F%E3%81%AE%E5%9B%9E%E6%83%B3-%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%83%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E6%9F%8F%E6%9C%A8-%E5%BA%B7%E6%AD%A6/dp/4769808771

495 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 06:34:52 ID:ZCMZvobN
>>492
築城

496 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 08:34:03 ID:xLgQEGje
かつてソビエトでは社会主義に貢献した人はクレムリンの壁に埋葬されると聞きましたが
現在どこに誰が埋葬されているとか分かるのでしょうか?

497 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 08:40:32 ID:???
>>492
Googleという検索サイト(ttp://www.google.co.jp/)で、検索文字に「九州 航空自衛隊 F-2」を入れて実行すると、
一番頭に出てくるのが「築城基地ガイド」で「F-2への機種転換が終了しました」という文章が見えてる。

そこでのぞいてみると、冒頭に「2007年2月にはF-2の定数配備が完了、F-15J部隊である第304飛行隊とともに、
アラート任務に就いています」と書いてあり、「航空祭のみどころ」「フライトスケジュール」を見ると
航空祭時には中に入れる上、(天候が許せば)F-2のフライトが見られることがわかる。

下の方に基地へのリンク(ttp://www.mod.go.jp/asdf/tsuiki/)があるから、それを開くと
「基地見学のご案内」という項目があり、申し込んでおけば航空祭以外でも中に入り、
離発着も見学できることがわかる。どうだろう、参考になっただろうか、ググれカス。

498 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 08:45:27 ID:???
>>386
検索するとF-15が90
F-16が70との記述があった

499 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 09:12:28 ID:???
>>494
人気があったのは朝鮮戦争勃発による特需の前で、他に仕事が無かった事と、
上層部の先輩に当たる年齢者とかを徹底的に排除したからだぞ。


500 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 09:27:36 ID:Dj1ye+xV
イタリア空軍にこれといった活躍がなかったのは、ただ単に戦争準備の遅れと燃料の不足なんですか?

501 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 09:45:22 ID:???
>>487
燃料と爆弾のトレードオフ。
近場への攻撃だと燃料の代わりに爆弾積み増した事例は山ほどある。
逆も真なり。

502 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 09:54:30 ID:???
>>500
性能面でもひどいことに。
日本と同じでエンジン開発が上手くいってなくてね。

ただし友邦ドイツからダイムラー・ベンツのエンジンをライセンス生産させてもらい、
それを載せる前提で開発された新型戦闘機は素晴らしい空戦性能を持っていた。
実戦配備された頃には戦争の趨勢決まってたのが惜しい。

503 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 10:19:05 ID:???
>>502
イタリアの大戦機の性能は日本のよりも相当上だ
あの国は性能試験が楽観的で、実際の数字はカタログより2割ほど落ちるが
それでも同時代の日本機を上回る
ただ、信頼性とか稼動率は日本以下だった


504 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 10:29:47 ID:???
イタリアは結局のところ戦争機運が高まってないのに開戦したから、
国民がそのへんに対して非協力的なんだよな。

505 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 10:51:30 ID:???
>>272 銃の操作方法を教えてそのまま送り込む。朝鮮戦争の釜山橋頭堡の頃はそうだったらしい。

506 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 10:55:35 ID:???
>>494
>霞ヶ浦の住人の回答。
>2 「出動した事」は無かったと思われます。

それは間違ってます。災害派遣があります。

ソースは色々あるが災害派遣のWikiを張っておきます
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%BD%E5%AE%B3%E6%B4%BE%E9%81%A3
警察予備隊による初めての災害派遣は、1951年(昭和26年)10月14日から15日にかけて
九州地方に上陸した「ルース台風」後の救助活動である。

507 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 11:02:29 ID:???
>>496
別に壁に塗り込めてるわけじゃないんで、ちゃんと墓地があります。
ttp://wikimapia.org/280/

英文Wikiからリンクをたどるとよろしいかと。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Kremlin_Wall_Necropolis

観光客も行けるみたいですね。
ttp://cruises.about.com/od/russianrivercruises/ig/Red-Square-Moscow/Lenin-Tomb-and-Kremlin-Wall.htm

前行ったのは4月末だったけど、冬用装備を思い切り着込んでもめちゃくちゃ寒かった。


508 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 11:13:29 ID:???
>>507
ようは、ソビエト版「無名戦士の墓」と思っておけばいいのか?

509 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 11:23:34 ID:???
>>508
イヤ、最初はそうだったかもしれないけど、いまでは著名人や人民英雄の凱旋地であり、
一緒に英雄扱いの無名戦士もって感じでしょ。

で、無名戦士用には同じクレムリンの壁回りでも、別立てで
「アレクサンダー・ガーデン」(ここにはお詣りした憶えがある)が作られたわけ。
ttp://www.unclepasha.com/moscow_tour/around_kremlin_alexander_4.htm
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Alexander_Garden

まあ、これも「クレムリンの壁に葬られた」には違いありません。

510 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 11:32:55 ID:xLgQEGje
>>507-509ありがとうございました

511 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 13:51:23 ID:2k+GxiR5
まさに目の前で兵隊が突撃してくるのを守備側が迎撃している〜っていう
戦争写真を探しているのですが、やっぱりありませんか?時代は問いません。

512 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 13:59:39 ID:???
>>511
何に使うか教えてくれたらいいよ

513 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 14:00:18 ID:ZV1S0Zh4
足やふとももに装着出来る、ソフトアーマーや防弾アーマー等あるの?

514 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 14:13:26 ID:???
>>511
http://park18.wakwak.com/~zip/tmp/060811_001.jpg

515 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 14:36:09 ID:???
>>513
あるにはあるが、身に着けることによる運動の阻害などのデメリットも
あるので着用される例は今の所、多くは無い
日本や米軍などが時々発表する新世代歩兵装備のなかには
腕や足も防護しているモデルも偶に見られたりもする

516 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 14:36:40 ID:???
>>514は悲惨。見ない方がいい。

517 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 15:04:23 ID:???
>>506
おいおいそれなら自衛隊も(ry

518 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 15:11:46 ID:7IoeZYWs
全滅/壊滅/殲滅ですが。判断の基準は単純に人員の損失数ですか?
艦隊は、空母と駆逐艦を同じように「1」でカウントして艦隊の全滅/壊滅/殲滅を判断するのですか?



519 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 15:13:21 ID:???
>>518
「戦力」の何割を喪失したかが判断基準。

「戦力」の中身をどう扱うかは国毎、部隊種毎に違うので一概に言えるものではない。

520 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 15:15:05 ID:VjAnI9A4
>>518
殲滅は相手側からみた評価だぜ
まず国語辞典をひくことから始めなゃな

521 :名無し三等兵 :2008/03/27(木) 15:18:49 ID:???
>>518
全体の三割に損害が出たら全滅に等しいんじゃなかったっけ?

全滅の基準は「戦闘行動が可能か」「交戦能力を維持しているか」が問題になっていたと思う。

522 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 15:19:32 ID:???
で、518の坊やに全滅、壊滅と殲滅の違いが程度の差でしかない、なんて教えたのはどこの誰なんだ

523 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 15:20:46 ID:???
>>521
3割減=全滅
5割減=壊滅

が一般的。
3割減は部隊の命令系統が破壊され、組織的戦闘が不可能なレベル。
5割減はもう部隊の再建が不可能(事実上一から部隊編成するのと変わらない)というレベル。

524 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 15:25:48 ID:???
敵が全滅した
敵が壊滅した
敵が殲滅した…誰を?

525 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 15:28:40 ID:7IoeZYWs
>殲滅は相手側からみた評価
自軍の部隊が9割以上消耗してる状態(旧軍で言う玉砕)はなんと言うのでしょうか?

526 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 15:30:04 ID:???
壊滅より上の表現はないよ。
その時点でもう部隊としての存在意義が消失してるから。

527 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 15:35:58 ID:7IoeZYWs
>>522
戦力の消耗割合ってのは分かってますけど、それは何の数値(戦力とは何なのか)の割合なのか疑問に思って質問致しました。

528 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 17:11:15 ID:friOwZOS
連隊、大隊、中隊、小隊ってそれぞれ何人で構成されるの?

529 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 17:14:46 ID:???
一部の反戦市民団体のメンバーはスポンサーからお金をもらって騒ぐことで生計を立ててるとのことなれど、スポンサーはどこなのでしょうか やはり特亜でしょうか
また、ディスインフォメーションとは何なのでしょうのか

530 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 17:15:16 ID:???
>>529
デジャヴ

531 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 17:21:02 ID:???
>>528
いつの時代か、どこの国か、また陸海空軍に選っても小隊、中隊などの構成人員数も違います。
その辺りを限定して再質問してはどうでしょうか。

532 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 17:26:18 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

533 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 17:27:53 ID:???
>>532このコピペ、なんか意味あるの?


534 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 17:32:57 ID:???
>>533
平日にも休みをくれという教師達にとって意味があるな。

535 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 17:33:23 ID:???
無能な働き者はコピペしか出来ないと言う見本

536 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 17:34:32 ID:???
むしろこのコピペの数はどこか精神的なしっか(ry

537 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 17:43:41 ID:???
>>529
いつの時代の、どこの国の、どの団体の話か限定しないと回答不能だ
例えば日本の場合、戦前は日本共産党がソ連から財政支援を受けていたが、60年代70年代は社会党が受け皿になっていた
一方自民党はといえばCIAから秘密資金の提供を長年受けてきたことが米の情報公開で明らかになっている


538 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 17:51:05 ID:???
ここ20年ほどの現代日本では、多くの市民団体がそれぞれ活動の「お墨付き」を貰うために、中国台湾韓国北朝鮮などの
国々の出先機関に上納金を納めるのが一般的だ
向こうが金をくれる、なんてことはない

539 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 17:52:14 ID:friOwZOS
>>531
申し訳ありません。
WW2の時の米陸軍でお願い致します。

540 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 17:55:58 ID:???
>>539
そんなわかりやすいのだったら、ググれカス

541 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 18:01:03 ID:???
>>539
Wikipediaに「近代陸軍の編制」という項目があるから、それで見てみ。
まあ、大体のつかみくらいはわかるっしょ。

542 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 18:08:24 ID:friOwZOS
>>539>>540
ありがとうございます!


543 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 18:55:43 ID:???
>>542
アンカーミスだよね?

544 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/03/27(木) 19:09:20 ID:bV+S21Ww
ここまで未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


177 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 22:53:14 ID:DSeMqsfV
ここで聞けと言われたので来ました。

陸上自衛隊狙撃チームの実績は、
谷川岳ザイル銃撃宙吊り遺体収容事件
以外にありましたでしょうか?

490 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 04:30:24 ID:???
副隊長(副団長、副師団長などの副○○長)は、
ラインですか、それともスタッフですか?

491 :490:2008/03/27(木) 04:30:49 ID:japUuPKs
ID出し忘れました。

511 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 13:51:23 ID:2k+GxiR5
まさに目の前で兵隊が突撃してくるのを守備側が迎撃している〜っていう
戦争写真を探しているのですが、やっぱりありませんか?時代は問いません。


以上です。よろしくお願いします。

545 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 19:13:13 ID:???
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E6%B0%91%E5%9B%BD%E5%9B%BD%E8%BB%8D

ここの一番下の装備のところ直しておいたほうがよいのでしょうか?

546 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 19:18:09 ID:???
>>545
どこがおかしいのか知らないけど、専門スレで相談したら?

Wikipedia(ウィキペディア)軍事関連スレ4
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1193759436/

547 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 19:18:26 ID:Vp6US7y/
TK-Xスレでよく聞かれる
定格防御等の防御力に関するの用語について教えてください

548 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 19:24:36 ID:???
>以上です。よろしくお願いします。

そんだけのわけねーだろ
やっつけ仕事すんなや

549 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 19:42:16 ID:???
>>548
なぜそんなことで噛み付く。
漏れていたなら自分で補足すればいいだけの事だろ。
だいたい軍曹氏がやってるのもボランティアで、いちゃもんつけるような筋合いはお前にはない。

550 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 19:43:22 ID:???
>>547
定格防御=想定された脅威に複数回耐えうる防御

最大防御=想定された脅威に一回のみ耐えうる防御。

ね。

551 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/27(木) 19:49:15 ID:1ljgLBu3
177 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 22:53:14 ID:DSeMqsfV
ここで聞けと言われたので来ました。

陸上自衛隊狙撃チームの実績は、
谷川岳ザイル銃撃宙吊り遺体収容事件
以外にありましたでしょうか?

陸上自衛隊狙撃チームという部隊は存在しません。
陸上自衛隊が「災害派遣」で銃を使用したことは、昔はよくありました。

少なくとも、キャリバーでトド撃ちした話は知ってます。

552 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/27(木) 19:50:17 ID:1ljgLBu3
490 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 04:30:24 ID:???
副隊長(副団長、副師団長などの副○○長)は、
ラインですか、それともスタッフですか?

ラインとスタッフってようわからんが・・・
副指揮官は指揮官だ。

幕僚ではない。

553 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 20:03:53 ID:Vp6US7y/
>>550
ありがとうございます

554 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 20:14:41 ID:vExsZHF+
どっかのスレで
「日本は枢軸国で唯一アメリカの本土爆撃をした」
ってあったけど、これは風船爆弾のこと?
それとも晴嵐が森林を燃やした奴のこと??

555 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 20:18:41 ID:yh/AxhIB
>>554
ハワイ州だって信託統治領でも植民地でもない、立派な合衆国本土だぞ

556 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 20:20:21 ID:???
第二次大戦中でアメリカ海軍の護衛空母はどうしてあんなに大量に建造されたのでしょうか?
大西洋ではエアカバーのギャップは大きくないし、44年には解消されています。
太平洋でも日本潜水艦の戦力では船団に大きな脅威にならないのではないでしょうか?

557 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 20:20:36 ID:???
>>554
零式小型水上偵察機で攻撃したものと、風船爆弾の事だと思われます。
春嵐は結局、アメリカ本土攻撃は行ってません。

558 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 20:21:01 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

559 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 20:23:56 ID:???
>>556
IDだせよ。
航空機をアメリカから、ヨーロッパや、太平洋の各戦線へ輸送するのに便利だったのと
大量の船団に護衛としてつけるため。
アゾレスや、アイスランドに基地作ってエアギャップをなくしても常時、船団にエアカバーつけ
れるわけじゃないので。

560 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 20:31:36 ID:???
>555
ハワイはふつう「本土」とはいわんべさ

561 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 20:36:22 ID:???
>>555
ヒント:アメリカで本土と言えばふつうはCONUS(CONtinental Uited States
)のこと。
すなわちアラスカとハワイは現在も除かれる。

562 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 20:37:30 ID:???
>>555
当時のハワイは「準州」なので行政的にも「本土」には入りません。

563 :556:2008/03/27(木) 20:40:13 ID:6APHUhbb
失礼いたしました。申し訳ありません。

回答ありがとうございます。

564 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 20:44:43 ID:???
>>549
軍曹乙

565 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 20:45:44 ID:???
>>548
で、君の質問はどれなの?

566 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 20:46:55 ID:???
>>564

         ─┬=====┬─┬─┬
           ヽ┴-----┴ 、/_ /
         ==||:|: 乃 :|: 「r-┴──o
   ____________ |:|:__ :|: ||--┬┘
   |ミ///ロ-D/   ~~|ミ|丘百~((==___
 . └┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤
   ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三)
    ゝ(◎)(◎∩◎)(◎)(∩)ノ三ノ──ノ三ノ
         //      | |          ミ
        //Λ_Λ  | |
        | |( ´Д`)// <うるせえ、チハぶつけんぞ!
        \      |    
          |     lヽ,,lヽ ミ
          |    (    ) やめて
          |    と、  ゙i  装甲へこんじゃう



567 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 20:49:49 ID:???
>>565
ここしばらく練りついてるみたいだし、放置すれ。

568 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 20:53:16 ID:jlzHsuVg
各国の軍事衛星という物は、何処にどんな種類の物が
いくつ浮かんでいるか正確にわかっていないのでしょうか?
敵国の衛星に取り付いて細工をするような話は聞いた事がないものですので。

569 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 20:59:33 ID:???
不明な事だらけです

570 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:00:21 ID:M/U7KMx2
モビルドールと類似のコンセプトを持つ兵器は現実に存在しますか?

571 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:02:57 ID:???
>>568
NORAD(北米航空宇宙防衛司令部)などは宇宙にあるものはほぼ全てその軌道を把握している。
どういう軌道をとっているかがわかっていれば、その衛星がどういう用途で使われているかも推測できる。
(低軌道なら偵察衛星、高軌道なら通信衛星など)
民間ベースでもアマチュアの天文観測者が打ち上げられた衛星を観測して軌道要素のデータを公開している。
日本の情報収集衛星も打ち上げてすぐに軌道を公開されて大弱りなんて事件もおきてる。



572 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:05:58 ID:???
>>570
UAVとか、ときどき新聞に出てくるアメリカの自走式リモコン機銃座でよければ。

573 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:10:23 ID:ni10RvLR
自衛隊指揮通信システム隊の新設は、倒幕の統合幕僚監部指揮通信システム部の改編ということ?
それとも並列運用するのか?

574 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/27(木) 21:11:59 ID:PiRShK0i
>>556
>第二次大戦中でアメリカ海軍の護衛空母はどうしてあんなに大量に建造され>たのでしょうか?
>大西洋ではエアカバーのギャップは大きくないし、44年には解消されています。
>太平洋でも日本潜水艦の戦力では船団に大きな脅威にならないのではないでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
ルーズベルト、アメリカ大統領が造りすぎてしまったと、霞ヶ浦の住人は想像します。

説明。
商船改造の空母を造るとは、アメリカ大統領のルーズベルトのアイディアでした。
ところが、日本海軍は太平洋方面で、通商破壊戦を実施しようとしませんでした。
そのため、アメリカ海軍は、太平洋海域における、船団護衛を1943年から、止めました。
それで、護衛空母が余ってしまい、攻撃などの、他の任務に使われることになりました。

下記、ウィキペディアの護衛空母を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%B7%E8%A1%9B%E7%A9%BA%E6%AF%8D

575 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:12:42 ID:???
>>556
あと、同盟国(主にイギリス)に提供するためにっていうのもある。

でも貰ったイギリスは「内装が自国の求める仕様に達していない」と、半年あれば
完成するものを3ヶ月掛けて改造するとかいうよくわからんことをやっていた。

576 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:19:11 ID:U2DA3iTo
>>392
>>498

ありがとうございます。
よかったら、そのサイトか検索したワードを教えて下さい。

577 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:20:05 ID:xsPlGERH
空母の艦載機運用能力と戦艦の砲撃力を併せ持つ航空戦艦が、
どこの国でも研究のみで採用されなかったのはなぜですか?

578 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:21:37 ID:???
全くの初心者です。軍事について入門したいのでお勧めの本を教えてください。
ちなみに戦車の種類は1種類も知りません、ミサイルもよくわかりません。

579 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:22:32 ID:???
コメンスメント・ベイ級の進水は1943年以降ですけどね

580 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:24:45 ID:???
>>577
中途半端だから。

同じ大きさの空母と比べると載せられる飛行機が少ないし飛行甲板が
短くなるので航空機の運用力で劣る。

同じ大きさの戦艦と比べると砲塔の数が少ないので攻撃力が低いし
飛行甲板がある分装甲防御で劣る(空母部分も戦艦並の装甲にしたら
重くなりすぎる)。

結局どっちにも十分な能力がないので存在意義がない。

581 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:24:49 ID:???
>>574
想像で無くソースだしてください。
大統領の命令なら、大統領令なり、命令書がきちんと残ってるでしょうから。

582 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:25:49 ID:???
>>577
どちらか一方の行動時には無駄な機能だから
時間がかかりすぎて瞬時に使い分けもできないし

艦砲撃ちながら発艦作業はできないだろう
逆もそうだけど
戦艦と空母一隻ずつのほうが便利

583 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:26:02 ID:???
アイデアって書いてあるじゃん

584 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:26:57 ID:???
>>578
軍事についてって幅広すぎ

とりあえずネットおすすめ

585 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:27:31 ID:???
>>576
この手の定番サイト
ttp://www.globalsecurity.org/military/agency/usaf/5af.htm

586 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:27:51 ID:???
>>577
キエフやアドミラル・クズネツォフでググるんだ

587 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:28:46 ID:M/U7KMx2
>>572 それは人体が耐え得る以上の高G機動が可能になる利点がある?ちなみにトーラスは80Gまで加速した だがその反面に戦争をゲーム感覚の行為にするという性質を持つ?

588 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:29:38 ID:???
>>578
まず、軍事の何を知りたいのかから、興味のあることを絞ってくれ。
でないと、三国志から、ミリめしまで、っ幅が広すぎてアドバイスできん。

589 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:30:26 ID:???
>>580
あるものを使うという意味ではそれなりに働きどころはあるが、
どうせ作るなら戦艦1隻空母1隻で作った方がはるかにマシね。

590 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:31:01 ID:???
きっかけを他人に聞くのは結果長続きしないとか

591 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:31:11 ID:???
>>587
だから、人が直接戦わないというコンセプトのはなしだろ。
作品について語りたいなら旧シャア板へ行け。

592 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:32:39 ID:???
>>589
ステレオ付テレビみたいなものだな
それなりだが、それだけだ

593 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:34:24 ID:???
>>587
пζゥルルルル!ヾ(・ω・。)≡3 ガチャ! 「もっしー?」

(b・ω・) 「ポリンキー ポリンキー 三角形の秘密はね ポリンキー ポリンキー 三角形の秘密はね」

(・ω・d) 「・・・は?・・・え?」

(b・ω・) 「教えてあげないよ ジャン!(ガチャ!)」

(・ω・d) 「ツー・・・ツー・・・ツー・・・」



 __,冖__ ,、  __冖__   / // / ̄\
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ / |    |
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /  \_/
  __,冖__ ,、   ,へ          |
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//  ̄ ̄ ̄ \
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /   ::/:::\::\
   n     「 |         < ●>::::::<●\
   ll     || .,ヘ   /    ` (__人__)  |
. n. n. n  ヽ二ノ__  {      |r┬-/ ' |
  |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄フ   ` ⌒´ /
  o  o  o     (,・_,゙>  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

594 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:35:18 ID:???
むしろ妄想兵器を語りたいならシャア板で

595 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:35:26 ID:???
空母と戦艦だから相性悪いんだよ
空母と潜水艦、潜水艦と戦艦も悪いけど


596 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:37:27 ID:???
>>595
> 空母と潜水艦、潜水艦と戦艦も悪いけど

伊400やら例の火葬戦記はどうなるんだよ

597 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:37:35 ID:???
>>587
加速とゲーム感覚じゃぜんぜん反面になってないけどな

598 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:37:37 ID:???
戦艦と魚雷艇とか駆逐艦なら相性は良いのかだが

599 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:38:42 ID:???
>>596
相性の悪いもの同士は、現実ではうまくいかないので妄想だけが救いです

600 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:39:48 ID:???
>>596
伊400は成就しませんでしたし
火葬が脳内恋愛です。

601 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:44:24 ID:???
揚陸間艦と潜水艦も相性良くないな
ただでさえむさ苦しいのに
さらに数百人の男が(ry

602 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:46:18 ID:???
飛行機と戦車なら……

603 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:48:36 ID:M/U7KMx2
アメリカもロームフェラ財団みたいにモビルドール開発すれば戦争での人命の損失がなくて済むんジャマイカ?そうすれば戦争のない完全平和な世界になる

604 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:51:18 ID:???
>>603
人間が存在する限り大は戦争から小は喧嘩まで
争いが耐える事は無い

戦争を無くなるというのは人類が死滅する時だ

605 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:53:04 ID:jlzHsuVg
>>571ありがとうございます。
ところで、アメリカって一国だけ何でこんなにずば抜けてるのかと不思議でしたが、
アメリカの国家予算はイギリスの12倍以上という資料を見て驚愕しました。

606 :556:2008/03/27(木) 21:54:05 ID:6APHUhbb
>>574 また出鱈目を初心者に教えてるのか。

さっさっと派生にこい。この痴愚。

607 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:55:15 ID:???
>>603
自立行動ができたところで
そんなものだけで戦争やっても効率が悪くなるだけだ


608 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:57:08 ID:???
>>606
結果ありきの論理だからな
しかもよく知らない事柄なのに想像する

609 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:59:09 ID:???
>>605
あと恐ろしいことに、世界の軍事費(公表ベース)の過半はアメリカ1国の軍事費だ。

610 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:59:26 ID:???
>>604でも、戦争のカタチってこれから変わりそうですよね。
いつまでも機械同士をぶつけ合って破壊しあう非効率な戦争ではなく
敵国の大規模な民間企業(日本であればソニーとかトヨタ)に電子的な攻撃を仕掛けて
完全に機能を奪ってしまうとか。

611 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:59:28 ID:???
>>608
そういう相槌はいらないと思うんだ

612 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:00:08 ID:???
>>603
いまどき、10年前のガンダムWにはまるのは痛すぎるぞ。

613 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:02:11 ID:???
>>610
「電子的な攻撃」とかあいまいなこと言わないで。
知らないなら無理しなくていいよ。
痛すぎて見ていられない。

614 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:05:38 ID:jlzHsuVg
>>609なんと。。
仮にですが、軍事費を全て医療や教育や福祉といった私達の生活に直接関係するところに
まわしたとすれば、信じられないほど豊かになるでしょうけど、
もしそんな事をした場合はホントにどこかの国に攻め込まれるものなのでしょうかね。
いまどき侵略戦争なんて考えられませんけど。

615 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:07:15 ID:???
>>614
電子的な攻撃なら考えられるけどな

616 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:07:51 ID:???
>>610
経済的な結びつきが戦争を抑止するってのは昔から言われてるがどうだろうね。
実は第一次大戦が勃発する前には世界貿易の総額が過去最高を示してたりするんだよね。
まあこの例は極端にせよ戦争の要因は経済的なものが全てではないね。

地球人民が種族の壁を越えて地球人民共和国を創設するなら別だろうが。

>>614
お前はアメリカ国民なのか

617 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:08:53 ID:???
>>610
ソニーやトヨタレベルの経営規模の会社を機能停止させたら、世界経済に
影響が出るので、廻りまわって自分の国の経済もダメージを受ける。
工業的な面もとまれ、今は先進国の金融経済はみんなリンクしてるので、
自分の国の金融市場も壊滅した、なんて事になりかねない。

今の最先端の戦争、というなら
「いかに自分の側に正当性があるかということを宣伝技術を駆使して訴える」
情報戦争だろうな。

これは実際クロアチアとかがユーゴ戦争のときにやってたぞ。

618 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:10:56 ID:???
>>614
直接関係するところにまわしてもすぐに税金は増えないからな。
無駄を省いた次の年はなにを省く?だね。

619 :翡翠(星砂) ◆6.ZE8NIG3A :2008/03/27(木) 22:12:08 ID:A0jbgIWd
>>614 未来は誰も解らないのです。
そして、プロフェッショナルは、日々、育てていてナンボ なんですね。

何が起きようとも平和が続く保険みたいなものです。 > 防衛予算

620 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:12:56 ID:???
商品の単価が10万円以上場合、消費税の税率を8%にする。

商品の単価が10万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


これが最善の消費税率。

621 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:13:19 ID:???
安全を省いたら平和が遠くなった

622 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:17:07 ID:???
>>620
10万円を割引した場合はどっち?

623 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:18:57 ID:???
フィクションの話ばかりだな・・・

春だから?

624 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:21:24 ID:M/U7KMx2
ロシアが中国と軍事同盟を結んでアメリカに宣戦布告したらアメリカはどんな対応すんだろ? 米は喧嘩を売られてマジギレしてブッシュが核兵器のボタンをポチッとなってすんだろうか?

625 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:21:53 ID:???
20万超での固定資産計上を避けるために領収書を分割なんてのが
現在でも普通に横行してるわけだが。

626 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:21:58 ID:???
>>623
フィクションとおっぱいには夢が詰まってるから

627 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:22:13 ID:???
NGID:M/U7KMx2

628 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:25:14 ID:???
>>624
新聞読めよ

629 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:26:40 ID:???
>>617そうしてみると日本の場合は軍用兵器を造るよりも
自前の原発を自国内で爆発させたほうが安上がりだし脅しにもなりそうでつね。
仮に貴国が、我が国を攻撃した場合、我々は躊躇なく
自国内の全原発を爆破する!おまえ達はおろか、地球はおしまいだ!wwwww

こういう戦略ってなし?

630 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:30:43 ID:???
>>624
「詰まらない漫画」スレに逝けば受けるぞ。

631 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:31:36 ID:???
>>623
「木の芽時」ってやつね。

632 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:31:50 ID:???
>>629
そんな話では軍板住人はおろか自国民もついてこないぞ

633 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:33:09 ID:???
>>629
●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 42
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203927113/

634 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:38:10 ID:???
>>629
ドクター中松チルドレンとは思えない暴挙ですな

635 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:44:45 ID:???
すみませんこの動画の詳細を教えてください
http://www.metacafe.com/watch/256786/scan_eagle_bomb_some_insurgents/



636 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:54:54 ID:???
>>635
Scan Eagle Bomb Some Insurgents


637 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 23:08:12 ID:???
>>574
その想像は間違っています。
根拠がまったくありません。
船団護衛よりも上陸支援等の攻撃任務が重要と判断されたからです。
42年後半から43年にかけてアメリカの正規空母が払底した時に、タワラ・マキン攻略等で
その穴を埋める活躍をし、護衛空母でも十分に洋上における航空機プラットフォームとして
上陸支援等で活躍できると判断されたのです。

>>556
護衛空母は太平洋の対日戦における航空機の上陸支援用として
また正規空母への航空機の補給基地としても必要でした。
沖縄戦や朝鮮戦争において護衛空母から発進した航空機は有効な対地支援を行っています。




638 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 23:10:20 ID:???
てーか「護衛」空母なんて名前ついてるから誤解を招くんだが、

実態はただ速力が遅いだけの小型空母。
正規の艦隊の高速についていけない以外、どんな任務もこなせる。

639 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 23:13:12 ID:???
低速空母

640 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 23:21:41 ID:kKf1T0cq
ブラウ作戦でドイツの目標だった油田はソビエト自ら破壊したそうですが
その後生産が再開されたのは何時になったのでしょうか?
また、これらの破壊行為によってソビエト自身の燃料事情に影響はあったのですか?

641 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 23:25:08 ID:???
>>635-636
Scan EagleってたしかUAVだったよな。

642 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 23:26:04 ID:???
サンガモン級なんか、タンカーベースの護衛空母ということで、
給油設備持って、タンカー代わりもやってるからな。


643 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 23:28:31 ID:???
>>642
大型艦なら普通にできるだろ

644 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 23:28:46 ID:???
>>640
前者は、識者待ち。後者の質問だが、ドイツ軍は、ソビエト最大の油田地帯
バクーまでこれなかったので、結果として影響はほとんどなし。

645 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 23:44:12 ID:???
ドイツ軍は独ソ戦で何か得たのでしょうか?
太平洋戦争では、油田地帯を押さえることができたので、(後に輸送艦がボカスカ
沈めらめましたが)、一時的にせよ油を日本に運ぶことができました。
一方、ドイツ軍は油田地帯を押さえることができませんでした。モスクワを押さえることもできませんでした。
ドイツ軍は一時的にも何も得ていない気がするのですが、何か手に入れたのでしょうか。

646 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 23:46:23 ID:SuVe4K5G
六カ国教義の初期段階措置って結局実行されなかったんでしたっけ?
ググってもようわからんです。

647 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 23:49:46 ID:???
>>487
>>501がメインだと思う。
現に銀河なぞは1dの爆弾を運ぶのに7,200g(5.4d)の燃料を積んでいく。

それ以外に丸メカニックの99双軽の記事で
『爆弾倉の大きさは、長さ3.4m、幅0.9m、深さ0.6mある。弾倉内の天井には、15kg、50kg、100kgの
各種爆弾懸吊装置がたくみな配置によっておさめられている。ただ、50kg以上の爆弾を装備する
ときは、15kg用装置は取りはずさねばならなかった。日本の爆撃機は、特に陸軍機において、対
人殺傷用の小型爆弾から大型爆弾まで1機で多種の爆弾を搭載することを要求されていたため、
諸外国にくらべ、爆弾搭載量が少くなるうらみがあった。これは、機体のペイロードや収容スペー
スの他に、各種の懸吊装置を装備せねばならないマイナス面が一因であったと思われる。』
と言うような話もある。


648 :635:2008/03/27(木) 23:50:04 ID:???
>>636>>641
民間人か軍人の区別なしに殺しているように見えるのですが
どうなんでしょうか?

649 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 23:50:25 ID:???
>>645
生存権獲得の為の戦争だとヒゲは言ってるぞ
まあ何を得たといわれれば数百万(数千?)の二等国民と大量の鹵獲品と多少の鉱物資源ってとこか
ウクライナも手に入れたから長い目(もちろん目が出る前に消えたが)で見れば食糧生産もどうにかなりそうだった

あとID出せよな

650 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 23:53:32 ID:???
B-52は空中給油機があれば地球一周できるって本当ですか?

651 :650:2008/03/27(木) 23:54:14 ID:ks2pJAUk
IDつけ忘れました

652 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 23:55:57 ID:???
>>650
B-52に限らず空中給油できる機体ならなんだって地球一周できるよ。

653 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 23:59:41 ID:???
>>645
中学に上がったら
コーカサス地方に何があるか
よ〜く勉強しておきましょうね。

654 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:00:18 ID:???
>>650
本当、実際にやったこともあります。

ただし、長距離・長時間飛行記録への挑戦のために行われた飛行で、実用上の意味があるかどうかは疑問。

655 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:00:24 ID:???
>>652
流石にそれは嘘。
地球一周にかかる時間>平均故障間隔


656 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:01:28 ID:???
>>655
一行目はともかく

平均故障間隔って飛行不能になるような故障の間隔じゃないだろうJK

657 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:02:40 ID:???
燃料よりもが油圧関係が問題らしいけど

あと中の人の状態とか

658 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:04:13 ID:???
>>657は「が」が問題・・・

659 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:06:01 ID:???
時速800キロ、50時間で地球一周できる計算だがホントに平均故障間隔ってそんな短いのか?
パイロットは覚せい剤でもばんばん打ってもらうとして。

660 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/03/28(金) 00:06:17 ID:???
>>650
実際に地球一週飛行やってます、B-52。
1951年1月16日に離陸した5機のB-52(2機の予備機を含む)が、空中給油のみの無着陸で
39,002kmを45時間19分で飛んで地球一週飛行を成功させました。

661 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:09:17 ID:???
むしろ1961年配備のの機体が今も現役なのが問題

662 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:10:14 ID:???
>>661
機体は殆ど別物になってるから安心しろ

663 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:10:46 ID:???
>>656
連続運転してるとどっかが壊れる時間。
もちろん、飛行には関係ない部分の故障もあるのだが。

別に飛行に絶対不可欠な部位の「平均故障間隔」と言い換えても良い。

664 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:10:52 ID:???
>>659
一気に45時間飛べば故障もするだろう

665 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:11:29 ID:???
>>662
それが、なおさら問題かも

666 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:14:19 ID:???
>>662
操縦室はあいかわらずアナログタイプと聞いたけど


667 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:15:30 ID:???
てか設計が新しい機体の平均故障間隔はケコーウ長い
F-4とかF-14とかあたりはえらく短いはずだがが

だからといってB-52が数十時間で飛行不能になるとは限らないし
故障すればどこかに降りるなり引き返せば良いだけ

また平均故障間隔はあくまで「平均」

668 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:17:05 ID:???
あれだけでかいんだから、中の人は交代で快適に過ごせるだろw

669 :MiG-21厨 ◆9EwFxh.Ffs :2008/03/28(金) 00:17:16 ID:7LV/jf/J
しつもんです。

スホーイスレでSu-33に『こうほうけいかいレーダー』があるかぎろんしているのですが

ソースをもってくると「日本語のソースなんて電波ブログに汚染されてる」
「海外サイトのソースを持ってこい」
と、しんじてもらえません。

じっさいにSu-33に『こうほうけいかいレーダー』はあるのですか?

よろしくおねがいしましゅ。

670 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:17:53 ID:vOE9ztHT
>>663
そう言うなら具体的な時間とかソースとかも出せる?
後学の為に知りたいんだが

671 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:19:29 ID:???
>>667
何かズレてる。
誰もB-52の平均故障間隔が地球一周にかかる時間より短いなどとは一言も言って無いんだけど。

あと、平均はあくまで平均だから、当然、平均より短く発生する可能性もあるんだけど。

みんなの会話の流れが読めてて割り込んでる?

672 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:21:33 ID:???
>>671
君かどうかは知らんが
以下のようなレスがあるぞ。そして君にレスしてると思うのか?

655 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/03/28(金) 00:00:24 ID:???
>>652
流石にそれは嘘。
地球一周にかかる時間>平均故障間隔

また短い可能性があるといってB-52が世界一周できない理由にはならんし

673 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:24:09 ID:???
>>670
どれ。と言う具体的な機体の話してないけど。

地球一周にかかる時間よりも「飛行に不可欠な部分」の平均故障間隔が短い機首では、
燃料さえ補給すれば地球一周出来るとは言えませんってだけだよ。


例えば、24時間電気が使えるコンセントがあるからと言って、12時間しか連続運転して
はいけないPC(機種は特定しない)は「連日無休で稼動させてはいけません」って言う
のと同レベルのことを言っているんだけど。


674 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:25:35 ID:???
>>671
流れが読めてないのはキミなのだが

675 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:26:05 ID:???
結論:機種によりけり

676 :652:2008/03/28(金) 00:26:35 ID:???
>>672
誰一人としてB-52の平均故障間隔が地球一周にかかる時間より短いなどとは言っていないが。

どっかのお人が「空中給油できる機体ならなんだって」と言った部分にツッコんでるだけ。
春だねえ。

677 :652:2008/03/28(金) 00:27:17 ID:???
>>674
君の方だったみたいよ。

678 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:27:37 ID:???
結論は空中給油機があれば地球1周出来る。
実際にやっている。

これで宜しいか?

679 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:27:41 ID:???
さて、次いこか

680 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:28:02 ID:???
さすがにヘリとかは、たとえ空中給油受けても世界一周はきついだろうよ。

681 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:28:13 ID:???
>>668
快適とは言えないだろう
機内画像で思ったより人がでかかった(せまい?)
それに昔よりも機器も増えて手狭

エアフォースワンにはなれないだろうね

682 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:28:19 ID:???
>>678
ただし「なんだって」と言うのは問題あり。でok

683 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:28:28 ID:???
(;´Д`)

684 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:28:40 ID:???
>>673
君とは派生で話すか、いっそスルーしたほうが良さそうな気がしてきたw

>地球一周にかかる時間よりも「飛行に不可欠な部分」の平均故障間隔が短い機首では、
>燃料さえ補給すれば地球一周出来るとは言えませんってだけだよ。

そう書いてたようには読めないなあw

>例えば、24時間電気が使えるコンセントがあるからと言って、12時間しか連続運転して
>はいけないPC(機種は特定しない)は「連日無休で稼動させてはいけません」って言う
>のと同レベルのことを言っているんだけど。

でB-52はそういったPCな訳?

685 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:28:53 ID:???
>>678
元質問のB-52限定ならその通り

686 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:29:39 ID:???
>>684
派生行ってやるよ。お前は皆の迷惑だから。俺が被害担当する。

687 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:30:21 ID:???
結論はB-52は空中給油機があれば地球1周出来る。
実際に「1周するだけなら」やったことならある。
今はやってほしくないと中の人が

688 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:30:25 ID:vOE9ztHT
>>676
じゃあ>>667にツッコム事から変なんじゃ?

なんか日本語とか不自由な人?

689 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:31:25 ID:???
>>686
ヨロw大変な人だなw

690 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:32:37 ID:???
>>686
どう見てもオマエの方が孤立してるんだがw

691 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:33:12 ID:R7YPO5uf
>>652
>>654
>>660
ありがとうございました。
B-52とよく比較される(らしい)Tu-95でもできるのですか?

692 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:34:43 ID:???
>>688
こじつけ、すり替え、強弁。

滓タイプの人間が増えたって事かな。

693 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:35:05 ID:???
事実を元にしようぜ
素人の解釈の仕方での言い合いは不毛だ

694 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:35:33 ID:???
いや、いちいちカスミン引き合いに出さなくても言いから

航空宇宙関連では昔から変な人が沸くし

695 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:35:59 ID:???
>>691
できるかも知れないし、できないかも知れない
少なくともTu-95による無着陸世界一周飛行は、公表されている限りでは行われていない

696 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:36:02 ID:???
>>692
派生で相手し終わったから、もうやめてくれ。

697 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:36:42 ID:???
意見感想はいらないよ

698 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:48:25 ID:4zOcAeqd
戦艦武蔵はシブヤン海海戦後に奇跡的にブルネイかコロンに回航できたとしても、日本に回航できるレベルまで修理できたんでしょうか?

699 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:49:53 ID:???
エンジンまわして飛んでる限り、いくら燃料補給してもエンジンオイルが
蒸発していくからそのうちオイルがなくなってエンジンが焼きついて終わる。

B-52やTu-95は地球一周するくらいなら持つ設計だったはずだけど。

現行のB-747エアフォースワン(制式記号何だっけ?)は確か地球3週分くらいは
エンジンオイルが持つようにエンジン改造してあったはず。

700 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:52:41 ID:???
>>698
途中の制空権や制海権を確保できて、天候が良好なら、曳船を使うなどして、本国回航も可能だったかもしれない
当時の状況では事実上不可能だろうけど

その質問については架空の話になってしまうので、正確な回答は不可能です

701 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:57:05 ID:???
>>698
まず無理。工作艦が、ほとんど戦没してるその当時の状況だと回航先で、
放棄されかねない。

702 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 01:00:48 ID:???
>>699
VC-25A?

空中給油すれば3日間の飛行が可能(詳細は不明)
食料は100人7日分だってさ


その前にトイレがあふれそうだけどな

703 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 01:03:04 ID:R7YPO5uf
>>695
>>699
ありがとうございます
爆撃機が
> 現行のB-747エアフォースワン(制式記号何だっけ?)は確か地球3週分くらいは
> エンジンオイルが持つようにエンジン改造してあったはず。
これと同じ改造しないのはなぜですか?
爆撃機って基本戦略目標を叩くものなのですよね?
だったら、ある程度のコストの上昇も考慮されるものではないのですか?

704 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 01:07:24 ID:???
>>703
ある程度のコスト上昇は許容されるけど、それがリターンに見合うものならば、という前提があるわけで

エアフォースワンなら、全面核戦争の際、安全に着陸できる飛行場が見つかるまでは飛び続けないといけないので、
そういう改造も許されるけど、爆撃機は爆弾抱えたまま地球何周分も空中をうろつく必要はないわけで

705 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 01:07:46 ID:???
>>698
戦艦武蔵は沈むのに時間が掛かっただけで、シブヤン海海戦の後米軍側が引き上げた
時点で既に致命傷を負っていた。
なのでどうやっても修理設備のあるところに帰港させるまでは持たなかっただろう。

シブヤン海海戦でのダメージが沈むまでには至ず、ブルネイやコロンに帰りつけるなら
日本本土、それが無理でも沖縄にたどり着くことくらいはできただろう。

でも、そこまでの海は米軍の潜水艦が待ち構えてる海域を延々と航行しなければ
ならないわけで、結局途上で撃沈されて終わりだったのではと思われる。
台湾沖で潜水艦に撃沈された戦艦金剛の替わりが武蔵だった、ということになるのが
関の山かと。

706 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 01:07:46 ID:???
>>703
B−52のエンジン交換のはなしなら、なんどもあがっては、ぽしゃってる。
現状で、性能がそれなりにあるので、それで我慢しろとなってる。
なにせ、予備部品が大量にあるので、もったいないだろと。



707 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 01:13:12 ID:???
>>703
VC-25Aと爆撃機では求めるものが違う

VC-25Aの空中給油装置の場合は国家安全保障局の強い要望があったらしい。
しかしそのほかの機能も含めてコストが高くつき
公表された予算(2機で2億4980万ドル)の数倍かかってしまい、
その差額はボーイング社が名誉と引き換えに負担したという。
安全上の問題から、大統領が搭乗した状態での空中給油は行われていないらしいが。

708 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 01:26:28 ID:???
> B-52やTu-95は地球一周するくらいなら持つ設計だったはずだけど。

春厨だね〜w

709 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 01:33:29 ID:???
>>708
では君が厨ではない説明をしよう。

あと春は関係ないんじゃ?

710 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 01:40:07 ID:???
>>709
次は「オレの専門家の友人が言うには」か?


711 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 01:47:52 ID:???
沖縄の養護学校にアメリカ軍の兵員輸送車が侵入したそうだけど



いったい何のためにそんなことすんの?

712 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 01:47:56 ID:R7YPO5uf
>>704
>>706
>>707
ありがとうございます

>>708
あの、煽りとかやめていただけますか?
間違いをしてるするなどのレスをした方が建設的ですよ?

713 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 01:52:44 ID:???
>>711
前も同じようなことがあったらしいので、その養護学校のグラウンドが
Uターンするのに都合のいい広い場所だった、というただそれだけなのでは
ないかと。

まぁほら、狭い路地に間違って入っちゃって、引き返す時によく考えれば
私有地の空き地や駐車場に車入れて向き変えることって車運転してれば
よくあることでは。

714 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 01:56:25 ID:???
>>713
グランドじゃなくて駐車場らしいけど。

>>711
軍用車両は大きい車両が多いから、道間違えたとかの時でも簡単には
Uターンできないので、「たまたま」見かけた広そうな敷地に入って
方向転換しただけだろう。
まぁ不法侵入だし、いきなり軍用車両が敷地に入ってきたら驚くだろうが
特に問題にするようなことではないのではないかな。
駐車してた車にぶつけたとか人撥ねたとかしてそのまま逃げてった、なら
問題だが。

沖縄だとよくあることなんじゃない?

715 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 01:57:52 ID:???
>>703
>爆撃機って基本戦略目標を叩くものなのですよね?

戦略爆撃機がいまだに戦略兵器かどうかは議論の分かれるところだろう
核兵器の輸送手段としての役割はほぼ終わったと考えて良いだろうし


716 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 02:12:48 ID:???
>>708
ずっと飛び続けたとしての耐久性の理論値の話でしょ多分

717 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 03:47:14 ID:nTSltr5Y
S.A.S.英国特殊部隊IVバスジャックというDVDを見たんですが終盤でバスに突入するシーンで地雷のような装置が遠距離から音波かなにかでバスの窓ガラスを破壊していたのですが、それが何か分かる方はいないでしょうか?

718 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/28(金) 05:05:21 ID:78W8MItA
>573
改編だな。
行政と現業をJ6がやっていたが、それを分離しただけだ。

イメージから言うと、陸幕の防衛部情通課と通信団の関係だな。

719 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 05:22:40 ID:???
>>645
それを言うなら日本のほうがよっぽど不可解だろ
日本はフィリピンを占領してなんか得たのか
日米戦のほうが何も得てないだろ

720 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 05:29:27 ID:???
>>717
その映像を見てないので参考程度に思ってもらいたいのだけど、
音を用いた非殺傷兵器としてはLRAD(Long Range Acoustic Device)という物があります。
特定はできませんが、LRADの一種かも知れませんね。

721 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/28(金) 06:28:57 ID:mlOEyM95
>>637
>>574
>その想像は間違っています。
>根拠がまったくありません。
>船団護衛よりも上陸支援等の攻撃任務が重要と判断されたからです。
>42年後半から43年にかけてアメリカの正規空母が払底した時に、タワラ・マキン攻>略等でその穴を埋める活躍をし、護衛空母でも十分に洋上における航空機プラットフ>ォームとして
>上陸支援等で活躍できると判断されたのです。
>>556
>護衛空母は太平洋の対日戦における航空機の上陸支援用として
>また正規空母への航空機の補給基地としても必要でした。
>沖縄戦や朝鮮戦争において護衛空母から発進した航空機は有効な対地支援を行っ>ています。

>>638
>てーか「護衛」空母なんて名前ついてるから誤解を招くんだが、
>実態はただ速力が遅いだけの小型空母。
>正規の艦隊の高速についていけない以外、どんな任務もこなせる。

霞ヶ浦の住人の確認。
護衛空母は、元々船団護衛のため造られた。
しかし、太平洋方面では、攻撃任務に使われたというのが、霞ヶ浦の住人の持論です。
これで、正しいのですね?
以前 WarBirdsの AnsQで、この持論を散々叩かれたことがありました。

722 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/28(金) 06:46:28 ID:mlOEyM95
>>581
>>574
>想像で無くソースだしてください。
>大統領の命令なら、大統領令なり、命令書がきちんと残ってるでしょうから。

霞ヶ浦の住人の回答。
下記、護衛空母を参照ください。
ttp://www.wdic.org/w/MILI/%E8%AD%B7%E8%A1%9B%E7%A9%BA%E6%AF%8D

723 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 07:13:24 ID:???
何で「通信用語の基礎知識」からなんだ…? 軍事系サイトでも探せばあるだろうに。
てけとーな検索語の組み合わせで行き当たりばったり的に調べました感が否めないなあ。

724 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 07:36:54 ID:???
>>722
リンク先のどこにも、ルーズベルトが暴走して、作り過ぎたなどとの
記載はありませんが。
あなた自身のだした、リンク先にもありますが、ルーズベルトがしたのは、
海軍に対して、貨物線を改造しての護衛空母建造の検討であって、無分
別な建造ではありません。
てきとうなリンクを出してごまかそうとする、浅ましい根性で適当な言い逃れを
しないでください。

725 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 07:50:06 ID:???
>>721
大西洋方面でも攻撃任務についてます。あなたは事実に目をつぶって、
変な自分の持論に固守しすぎです。

726 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 09:50:45 ID:???
>>724
それすら違います。
ルーズベルトの検討命令は商船改造「空母」です。
この時点では「護衛」空母ではありません。

現実に、完成した最初の1隻であるロング・アイランドはAVGつまり「補助」空母に類別されています。
(米海軍において「A」は「補助艦」を意味する類別記号)
この「航空機搭載護衛艦」なる訳も実のところ不適当なわけです。

本当の意味で「護衛艦」になったのは、「護衛」を意味する「E」がついてからです。

727 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 09:57:55 ID:???
よって>>722は正しくありません。
元々「補助」空母として造られた、
それがまず護衛に、次いで攻撃に使われたのです。

728 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 10:06:17 ID:???
「バカには勝てない」といったのはロベスピエールだったかな

729 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 10:07:54 ID:???
ふむ。商業用の民生品を改造して軍事兵器を作りなさいと言われただけなら別に特別な名前はつかんわな。

改造設計したら性能的に正規の品物と差異がある。と言うことで結果的に任務を限定することはあるだろうが。
命令を出す前にそれを軍が検討済みで、政治屋さんは決定事項の発表システムとしてのみ機能したならともかく
政治屋さん主導で決めたのなら、門外漢なので決定時点では完成品の計画性能なんか判らんよね。

730 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 10:49:37 ID:4gMPwacV
F-2戦闘機ってあとどのくらいで退役時期が来るのでしょうか?


731 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 10:50:40 ID:???
来月ぐらい

732 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 11:39:28 ID:???
「補助」の任務の中には船団護衛は当然含まれるが航空機の輸送や近海警備なんかも含まれる。

護衛空母を作ったのではなく、護衛にも使える手軽な空母を作った、という認識の方が正しいね。

733 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 11:46:24 ID:???
【皇室】「男児ご出産」再チャレンジを決意された「雅子妃」★3
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1206670284/1-100

はい、参考資料。
★調査年(度): 平成15年  調査名: 人口動態調査
中巻 出生  第5表_ 出生数,性・母の年齢(5歳階級)・出産順位別
http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/data/010/2003/toukeihyou/0004648/t0095834/B050_001.html

この年に子供を10人目以上出産した人が60人もいます。凄いね。外国人も含まれているだろう。
一方40歳以上まして50以上の高齢出産は、羊水が腐るせいもあって
かなり厳しいということも分かるね。イメージより大分少ないという感想。

734 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 11:48:44 ID:???
+民死ね

735 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:04:32 ID:???
>>730
飛行時間や中途改修などその他環境によって状況は変わってくるんで断言は出来ないけど、
前任のF-1が初飛行から約30年で完全退役していることを考えると、
2020年代半ばにはそろそろ退役の声がかかってくるんじゃないかな。

736 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 13:53:24 ID:???
>>730
設計飛行時間がたしか8000時間だから今の航空自衛隊の訓練体系から推測すれば50年は軽く越える
このまま燃料の高騰が続き、飛行時間のさらなる削減が続けば100年後も現役ってことも夢じゃないかも知れない
華奢に作られたF-1の事例は参考にはなりませんがな

737 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 14:09:32 ID:???
風俗で指名した嬢が史学科に在学してるらしく海軍ヲタだったのよ
んでシャワーのとき海軍話で盛り上がってさんだけどさぁ
肝心のプレーのほうもうまくてすぐイっちゃったんだ
帰り際に肩トントンってするから、また指名してね的な催促かと思ったら
胸張って「本日、性器早漏ナレドモ客多シ」って
やかましいわww

738 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 14:11:24 ID:???
>717

フレームチャージと言ったかな?
正式名称は忘れたが、枠状爆薬といって、安全に窓ガラスを吹き飛ばすのに使うものだと思う。

突入予定の窓枠に、細長く成形した爆薬を適当にカットして貼り付けて、遠隔操作で起爆させ、窓ガラスを吹き飛ばし、直後に部隊が突入する。


739 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 14:14:28 ID:Fjy1CiMh
空中給油機のKC767のKCって何の略ですか?

740 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 14:18:37 ID:???
>>739
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E7%94%A8%E6%A9%9F%E3%81%AE%E5%91%BD%E5%90%8D%E8%A6%8F%E5%89%87_%28%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%29

tanKer+Cargoかな

741 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 14:40:06 ID:???
>>739
米軍用機命名法の定番サイトによると、
ttp://www.designation-systems.net/usmilav/aircraft.html

2文字目のCが基本任務(Basic Mission)を指し、この場合は C: Transport。
1文字目のKが付加任務(Modified Mission)を指し、この場合は K: Tanker。

文字自体は厳密になにかの頭文字であるとは決まっておらず、
したがって C: Cargoではなく、C: Transportということになってはいるが、
「そりゃCargoだからCになったのさ」という背景はありそう。

742 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 14:46:24 ID:???
>>717
目標手前で爆発して爆風でドアなんかを吹っ飛ばすロケット弾がある。

固定式なら、クレイモアみたいに地面に(あるいは架台に)設置して、同じく爆風でドアなどを
吹っ飛ばす装置もある。

どちらも金属破片が飛散しないように工夫されており、内部に与える被害を最小限にしながら、
突入可能にする仕掛け。

音響のみでも確かに >>720のLRADをはじめとする、低致死性音響兵器を応用すれば
ガラスを割ることはできるかもしれない。

「地雷みたい」が爆発を意味するなら、上記のクレイモア式のやつジャマイカ。

743 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 15:08:10 ID:+2f9b7Mp
防弾プレートを製造している会社で
ここのが一番っていうメーカーはどこですか?

744 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 15:15:39 ID:Bd9X4CPt
軍オタってアニオタが多いんですか?

745 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 15:38:02 ID:???
アニメなんて『桃太郎 海の神兵』しか見たことありません

746 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 15:47:42 ID:???
>>745荒鷲を見てないなんてけしからん!!

747 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 15:55:12 ID:+OahN0QZ
よく映画やゲーム、アニメなんかでバルカン砲がくるくる回って
回転速度が速くなってから弾を撃ちだすけど、実際にあることなんですか?

748 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 15:56:17 ID:???
>>743
人が着るセラミック装甲板の話であれば、
ピナクルアーマーかもしれない。でもインターセプターを作っている会社かもしれない。


さらにいえば、防弾鋼板を作っている会社だったら又別の話。

749 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 15:57:30 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

750 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 16:20:29 ID:???
>>747
論より証拠。
ttp://jp.youtube.com/watch?v=sALiuWg_I1k
おそらく、装填位置から発射位置まで回るほんのわずかな時間しかタイムラグはないと思われ。

751 :747:2008/03/28(金) 16:28:38 ID:+OahN0QZ
そうですか、ありがとうございます

752 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 16:33:32 ID:???
>>747
ない。一発目から電気的に撃発される。回転が上がって所定の発射速度に達するまで0.3秒かかるが、
その間も銃弾は発射されている。むしろ、この最初の0.3秒の間の方が照準が確かだという議論がある。

ただ、引き金を話すと電気発火は停止し、給弾されたタマは回転が停止するまで単に排出されるだけになる。
この間は空転することになる。「やば」と思って引き金を離せば、その場で発射が止まってくれるということ。

ttp://www.f-16.net/f-16_armament_article5.html

753 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 17:06:07 ID:???
>>752
M61A2ってのがあってね…
よく知らんことは語るべきではない

754 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 17:16:36 ID:???
>>753

なら自分で書きたまえ。けなすだけなら荒らしと変わらん。

755 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 17:37:09 ID:???
>>753
誰も細かいモデルの差なんか問題にしてねえだろ、知ったか君

756 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 17:43:14 ID:???
知ったか同士でケンカすんなよ

757 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 17:53:23 ID:JyoOVoKW
013 名無しさん (2008/03/27(木) 05:24:31 ID:gGzMquEw)
自衛隊は殺すことは許されないけど、殺されるのはかまわない

それが9条の精神だそうです 

ttp://blog.goo.ne.jp/nobuhirob/c/ea92cee602d38695d1e73ecd37187ebf


こういうの見つけたのですが9条のせいで自衛隊は動けないのでしょうか

758 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 17:56:16 ID:???
>>747
ガトリング砲の欠点として、砲の回転が安定するまで弾道が収束しにくい、と言う点があります。
と言っても1秒以下ですが。
装弾、撃発、排莢は機構的に強制で行われるので前出の人の言うとおり、砲身の回転が始まると同時に弾は発射されます。

759 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 18:05:41 ID:???
>>757
法学系の板へ
憲法9条をめぐっての議論は非常に複雑で、本が一冊書けるぐらい
(そもそも9条は法の身分を持つのか?から始まる……)

760 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 18:23:30 ID:+EoY10m5
今現在現役の軍艦で一番口径の大きい一番威力の高い砲を装備している軍艦ってどの国のどの艦でしょうか?
それと近年で艦載砲が対地対艦で活躍した事例も教えていただけないでしょうか?

ミサイル>砲というのは承知で聞いています。ゾンビ・アイオワ抜きで回答していただけると有難いです。


761 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/03/28(金) 18:45:09 ID:???
>>760
今のところ最大口径の砲を搭載するのはペルー海軍の巡洋艦「アルミランテ・グラウ」
(旧オランダ海軍巡洋艦デ・ロイテル)です。
兵装は152mm連装砲が4基。
この艦はもうじき退役だと思いますが、そうなると各国の127mm〜130mmクラスが最大となります。
しかし、現在米海軍が建造予定の次期駆逐艦DD(X)では、155mm先進砲システム(AGS)が
搭載予定ですので、もし建造されればそれが最大口径の砲になります。

近年の艦砲射撃の例で有名なのは、フォークランド紛争の上陸支援の際に
英国のフリゲイト/駆逐艦がその搭載していた4.5インチ砲で支援射撃を行ったこと。
英国ではフリゲイトから艦砲を廃止する動きが出ていたのですが、これを機に
再び艦砲が復活したのは知られた話です。

762 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 18:52:08 ID:???
>>761 に蛇足。

アルミランテ・グラウのリンク。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/BAP_Almirante_Grau_(CLM-81)

戦艦はすでにこの世に無く、巡洋艦を運用している海軍自体、米、露、仏の他は
上記を所有するペルー海軍のみという状態。

763 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 18:56:01 ID:x+pHAe1p
最後に騎兵対騎兵の戦闘が行われたのはいつなのでしょうか?
創作物では39年のポーランド戦で騎兵同士の戦闘が発生したりしていますが・・・

764 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 18:57:25 ID:Pgxt4zDI
>>758
>ガトリング砲の欠点として、砲の回転が安定するまで弾道が収束しにくい、と言う点があります。
と言っても1秒以下ですが。
以前もこの話が出た気がするが、これはほんとうか? 弾道の収束は回転とは関係ないだろう。
砲の回転が上がるまでは定格の発射速度が出ないと言う事実が間違って解釈されているだけじゃなかろうか。

765 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 19:01:27 ID:???
>>764
回転速度が変われば周速度が変わるわけだから意図した弾道とずれるのは事実だろう

766 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 19:01:32 ID:???
>>764
早々に派生へ行ってくれないか。

767 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 19:10:14 ID:???
>>761
> (旧オランダ海軍巡洋艦デ・ロイテル)です。

スラバヤのアレかと思った

768 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 19:13:27 ID:???
>>764
ガトリング砲の集束銃身は砲口側が僅かに中心軸寄りに作られています。
これは最高回転時の砲身のたわみを考慮している為で、照準も最高回転時に合わせています。
この事から、最高回転に達するまでは弾道が不安定である事が読み取れるかと思います。

769 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 19:19:31 ID:???
>>763
ドイツ軍では陸軍、武装SSがそれぞれ騎兵部隊を保有し、反ソ親独コサックで編成された騎兵部隊もあった。
こうした部隊は東部戦線でパルチザン討伐や輸送路の警備・偵察といった任務についていたので、その中で赤軍やパルチザンの騎兵と戦闘となった可能性もある。
具体的なデータを出せなくて申し訳ないが。

770 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 19:20:51 ID:???
日本は軍隊のない平和国家を目指すべきだと思うのですが、
自衛隊をなくすにはどうしたらいいのですか?


771 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 19:22:27 ID:???
>>770
人類全員死ねばいいから
まずお前が死ね

772 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 19:46:23 ID:???
「警察予備隊」に戻せばいいよ

773 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 19:47:19 ID:rU0W2sRT
ACESII射出座席のヘッドレスト脇についてる、ツノのようなものの名称か用途をどなたかご存知ですか?
"飛行前に外せ"カバーがついていたので、ただ補強であったりヘルメットを支えるための治具とは思えないので・・・
しかしフェイスカーテンハンドルにしては形も色もおかしいし、キャノピーブレーカーにしては向きがおかしいようなで皆目検討がつきません

774 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 19:50:52 ID:???
>770
国防挺身隊に名称を変更すればいいよ。


775 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 19:52:30 ID:qwjKh072
一昔前の映画や漫画では、
航空部隊が敵地に侵攻する際は、地面スレスレの低空飛行がセオリーというような描かれ方をしていましたが、
これはなぜですか?

776 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 19:54:23 ID:???
>>775
敵のレーダーを掻い潜る為
防空網を制圧してない地域に行くときは今でもやってる

777 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 19:57:41 ID:???
>>773
ピトー管

778 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 19:58:02 ID:???
>>773
対気速度を測定するためのピトー管(PITOT TUBES)のことかな?
ttp://www.ejectionsite.com/frame_sg.htm

上記サイトに書いてあるとおり、気圧とピトー管から得た対気速度を元に、
もっとも安全な射出、パラシュート展開モードに切り替える。

779 :775:2008/03/28(金) 19:59:16 ID:qwjKh072
回答ありがとうございます。
迎撃機や対空ミサイル群も、地面スレスレを飛ぶ敵機は狙いづらいというような効果もありますか?

780 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 20:00:07 ID:???
>>775-776
別にレーダーでなくても、目視されにくくなるから。

低高度だと、相手が目視しても、視角速度が大きく、見えている時間も短いから、
相手が対応しようとする間にこっちは攻撃済ませてトンズラできる。

781 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 20:04:08 ID:???
>>779
迎撃機であれば、地面近くの標的は地面からの反射波に紛れやすい。
赤外的にも真っ暗な空をバックにするより、温度を持つ地上の方が少しはマシだし、

高いところにいる相手が低高度の目標に機首を向けると下降することになり、
しつこく食いつき続けると高度がイヤな感じになる。

対空ミサイルも視覚同様、低空相手では対応しにくい。

782 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 20:06:19 ID:???
>>780
それでも短距離SAMやAAAには狙われやすいから、それなりのリスクはあるけどね

783 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 20:09:46 ID:rU0W2sRT
>>777-778
なるほど、あれもピトー管だったのですね
ありがとうございました

784 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 20:32:41 ID:2sDzu+Gl
兵隊に人気の食べ物ってなに?

785 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 20:54:53 ID:fUveXu+8
戦後より前に作られた日本製のリボルバーってありますか?
検索でも見つからないのでお願いします。

786 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 20:59:00 ID:???
>>785
二十六年式

787 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 20:59:31 ID:Fjy1CiMh
>>740>>741
トンです(・∀・)♪
結構曖昧なんですね。因みに、F=ファイター
A=アタッカー E=エレクトロニクス
AV=エアーボトルでおkですか?

788 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 21:00:55 ID:???
AK-47は攻撃機でもあって給油機でもある

789 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 21:02:52 ID:???
>>787
VTOLはボトルじゃなくてブイトールと読む

790 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 21:10:54 ID:???
マジ「ボトル」が何意味するか判んなかった、>>789おまえよく判ったな。
>>787 AVのAも任務記号:攻撃の意味ね。

791 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 21:23:12 ID:fUveXu+8
>>786
ありがとうございます!


792 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 21:27:05 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

793 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 21:28:30 ID:fUveXu+8
すみません、最後にもう一つお願いします。

シングルアクションの日本製リボルバーはありますか?

794 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 21:38:43 ID:ioC4rKav
四十三師団に砲兵連隊がないのは何故ですか。
似たような編成の部隊があったら教えて下さい

795 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 21:38:49 ID:hGA5OLaf
戦艦や巡洋艦は、タイタニックのように巨大な氷山と激突しても、
船体に特に影響はありませんか?
駆逐艦や軽空母など、比較的小型の艦船であれば、
多少の影響はありますか?

796 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 21:39:19 ID:FXGAlXvS
F2の主翼は開発当初、一体成型だと聞きましたが、亀裂に対応できない為
別々になったと聞きましたが本当でしょうか?

797 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 21:49:45 ID:???
>>795
巨大な氷山ってな何百万トンもある。
いかに戦艦といえどひとたまりもない。

てか戦艦でも水線下の外板は薄い。

798 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 21:50:47 ID:???
>>795
ぶつけた記録が無いので回答不能。
ただ、そもそもタイタニックも鋼質が劣悪(脱硫が不十分)で本来の設計上は
あれほどの被害を受けるもんでも無かった。

799 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 21:51:17 ID:???
>>794
普通に野砲兵連隊があったと思うが

800 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 21:52:01 ID:???
>>795
戦艦であろうと、タイタニックがぶつかったくらいの氷山とぶつかると思いっきり影響があります。
氷山の水上部分は1/8に過ぎないって意味を考えろよ。

801 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 21:54:22 ID:???
>>794
野砲兵第43連隊が編制に入ってますが。

802 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 21:55:21 ID:???
そうか、今タイタニック放送してるんだなw

803 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 21:58:05 ID:???
>>802
転覆した船から機関室を抜けて舵脱出する話だったっけ?
それとも触手の怪物と船内を追いかけっこする奴だったっけ?

804 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 22:00:20 ID:???
>>793
レミントンやコルトのコピーが幕末から明治
にかけてあったようだが、詳細は不明。

805 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 22:15:33 ID:9xOy7Sbg
道路特定財源がなくなると
国防のために必要な道路が作れなくなり、日本が侵略されると言ってる人がいるんですけど
本当ですか?

806 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 22:17:27 ID:???
>>805
そんなこと言ってるアホをここにつれてこい。

807 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 22:17:44 ID:???
>>805
ただの寝言なので、生暖かくスルーしましょう。


808 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 22:19:48 ID:???
そもそも例え明日自衛隊が半分になっても
侵略したがる国はいない。

809 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 22:20:39 ID:???
寝言を言ってる人たち
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1206678806/

810 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 22:24:44 ID:???
>>805
国防のために必要な道路は兵器調達を控えて防衛費の中から捻出しましょう。
と言うと、道路特定財源廃止に反対の人はもっと暴論くる

811 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 22:27:10 ID:???
>795
いろいろ状況によって違う。角度とか。

戦艦なら、正面衝突じゃないかぎり、バルジが潰れて舷側装甲が凹むくらいで済みそうだ。

駆逐艦クラスの小ささだと、舷側装甲も大したこと無いし、排水量が小さいので大きな損害を被るだろうな。
ただ、駆逐艦は小回りが利くから、乗員がアホの集りじゃないかぎり、まず回避できると思う。

魚雷を一発くらったのと同程度の損害、とイメージすれば近いと思う。

812 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 22:28:18 ID:???
つーか今の世の中、資源も乏しい日本を
血を流してまで軍事侵攻する国がいるわけ無いだろw

813 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 22:29:18 ID:fUveXu+8
>>804
回答ありがとうございます
頑張って探してみます。

814 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 22:29:19 ID:???
>>812
サクラダイトが取れたら一瞬でエリア11になる

815 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 22:34:58 ID:???
>>799>>801
資料によって野砲兵第43連隊がある、とか、ない、とか書かれていますね。
どっちが正しいのだろう?

ということで、>>794さんは識者の登場を待ってください

816 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 22:38:18 ID:z6TnF5LN
A2以降のM16にフルオート機能が無くなった事に関して現場の兵士から苦情は出ているんですか?


817 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 22:42:06 ID:???
>>816
出しても無駄だからカラシニコフを使うようになった。

818 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 22:43:40 ID:???
>>811
戦艦だろうが駆逐艦だろうが水線下の外板は装甲ではないただの鉄板です。
衝突すれば大破壊します。
装甲は基本的には構造部材ではないのでまったくといっていいほど関係ありません。

819 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 22:46:27 ID:o2qUwEDc
原子力空母って300mくらいの全長で搭乗員が5000名って
そんなに乗れるもんですか?
どうみても1000人くらいが限界のような気がしますが。。。


820 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 22:48:01 ID:???
>>818
大和やモンタナ(アイオワから?)には水中弾対策の装甲があったと思ったが

821 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 22:50:38 ID:???
>>819
戦艦大和でも最終時3,300人のってるお

822 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 22:51:27 ID:???
>>819
人間一人のサイズを測ってみよう。
せいぜいが60cm×60cm×200cmのボックスがあれば収まってしまう。
容積にしてわずかに0.72立法メートルだ。

ではこれで1000人分とするとつまり720立法メートル。
5000人とすると3600立法メートル。

これがどういう数字か?
60メートル四方の土地があれば、ぎゅうぎゅう詰めにしてだが5000人は納まってしまうということなのだよ。

823 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 22:52:58 ID:???
>>820
三笠などの前ド級には無いぞ。

824 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 22:54:05 ID:???
>>820
その装甲は艦の内部奥深く。
衝突の衝撃を受け止めるようには配置されてません。
装甲は水中の衝撃にはむしろ弱いので、まずバルジが壊れながら衝撃を柔らかく受け止めようとしています。

つーかね、いくら装甲つってもたかだか数十センチ。
氷山激突の圧力てかエネルギー量の前には紙だろうが鉄板だろうが大差なし。
そもそも船ってな航行中のピッチングやローリングで、メートル単位で歪む柔らかい構造体なのであるよ。

825 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 22:58:24 ID:???
>>819
東京ドームは216メートル四方で4万5千人収容だぞ
中央のフィールドは人いない状態で

826 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 23:05:19 ID:???
>>819
ところがどっこい入るんだなこれが。
軍艦なんて大抵は多段ベッドとかですし詰め。
昔ならハンモックで起きてる時は片付けてあったし。
無論、プライベートはカプセルホテル以下ってのは容易に想像できるだろうけど。

827 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 23:14:47 ID:uzZJtejS
屁が臭いんですが軍事的になんとかなりませんか?

828 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 23:14:57 ID:???
819は過疎地の住民だろ。
30人以上の人間が集まってるとこ見たことないって感じだな。
825や826もそれっぽい。
新幹線も乗ったことないんだろうな(w


829 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 23:18:20 ID:???
>>827
どうにもなりません。

830 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 23:21:38 ID:???
>>828
そういうこと言い出すは過疎地を意識してる奴だけだよw
都会に住んでるとそんな発想自体浮かばないから

831 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 23:26:15 ID:???
>>827
出す前に「状況ガスッ!」と叫び防毒面を被れるような体制が理想的

832 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 23:44:41 ID:???
それ系の冗談って世界中の軍隊にあるんだろうなw

833 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 23:46:17 ID:???
ソーメン?

834 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 23:58:26 ID:???
このペースなら今夜中には950ゲットできるな

835 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 00:11:51 ID:???
>>811
>いろいろ状況によって違う。角度とか。
>戦艦なら、正面衝突じゃないかぎり、バルジが潰れて舷側装甲が凹むくらいで済みそうだ。

タイタニックも正面衝突なら沈没は免れたという説もあるぞ。
船体側面を削りながらの衝突なら、一気に数区画に穴が開いて浸水。
正面衝突なら破損するのは船首のみ。

836 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 00:30:42 ID:???
>>794
>四十三師団に砲兵連隊がないのは何故ですか。

サイパンで玉砕した第43師団のことなら編成当初は砲兵聯隊が編合されていたが、サイパン派遣に当たって復帰(解隊)されたから。

第43師団は昭和18年5月14日に留守第3師団(名古屋)と第63独立歩兵団(豊橋、鯖江、福知山)を基幹として編成が発令され、昭和18年7月10日に編成を完結した。
編成完結後は中部軍司令官に隷属して名古屋に駐屯していた。
編成当時の主な隷下部隊は次のとおりであり、砲兵聯隊も編合されていた。
師団司令部、第43歩兵団司令部、歩兵第118聯隊、歩兵第135聯隊、歩兵第136聯隊、騎兵第43聯隊、野砲兵第43聯隊、工兵第43聯隊、輜重兵第43聯隊、師団通信隊 等

昭和19年4月7日に第31軍戦闘序列に編入され、サイパンに派遣されることになった。
サイパン派遣に際し、いわゆる海洋編成師団に改編されることになり、野砲兵聯隊・工兵聯隊・輜重兵聯隊は大隊又は中隊ごとに歩兵聯隊に分属され、歩兵団司令部、騎兵連隊は復帰(解隊)した。
改編後の編成は次のとおり。
師団司令部、歩兵第118聯隊、歩兵第135聯隊、歩兵第136聯隊、師団通信隊、師団輜重隊、師団兵器勤務隊、師団経理勤務隊、師団野戦病院

837 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 00:31:55 ID:???
>>834

> このペースなら今夜中には950ゲットできるな


(^^;

838 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 00:32:50 ID:???
>>835

> 正面衝突なら破損するのは船首のみ。


ペッチャンコ

839 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 00:39:11 ID:???
>>836続き
>似たような編成の部隊があったら教えて下さい

「海洋編成師団」とは、主に島嶼の防衛に適合した編成の師団であり、次の特徴がある。
1 人馬の数を極力減少させ、装備をできるだけ優良とする。
2 歩兵聯隊を単位とした支隊編制とする。つまり、歩兵聯隊に砲兵大隊・工兵中隊・補給中隊(輜重兵中隊)を分属させる。
3 歩兵聯隊のうち2個は要地守備任務に、1個は海上機動反撃任務に適合した編制とする(ただし、例外あり。第43師団は例外に該当する)

本来の海洋編制師団…第14師団(パラオ、一部はペリリュー、アンガウル)、第29師団(グァム、一部はテニアン)、第36師団(西部ニューギニア)、第52師団(トラック、一部はポナペ、クサイ他)
 要地守備任務の歩兵聯隊×2 聯隊本部・歩兵大隊×3(各歩兵中隊×3・歩兵砲中隊)・砲兵大隊(砲兵中隊×3)・工兵中隊・通信中隊・補給中隊・衛生隊
  ※歩兵中隊内に機関銃小隊がある。
 海上機動反撃任務の歩兵聯隊×1 聯隊本部・歩兵大隊大隊×3(各歩兵中隊×3・迫撃砲中隊・砲兵中隊・作業中隊)・機関砲中隊・戦車中隊・工兵中隊・通信中隊・衛生隊
  ※歩兵中隊内に機関銃小隊がある。作業中隊は歩兵戦闘が可能な工兵中隊のこと。
 師団戦車隊、師団通信隊、師団輜重隊、師団海上輸送隊(輸送中隊×3護衛中隊・材料廠、※上陸用舟艇を装備し、主に海上機動反撃聯隊を輸送する)
 師団兵器勤務隊、師団経理勤務隊(現地自活のための食糧生産等を行う)、師団野戦病院
例外の海洋編制師団…第43師団(サイパン、一部はテニアン)、第46師団(小スンダ列島、一部は硫黄島)
 海上機動反撃任務の歩兵聯隊なし(要地守備任務の歩兵聯隊×3)、師団戦車隊なし、師団海上輸送隊なし



840 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 00:43:52 ID:???
>>835
> 正面衝突なら破損するのは船首のみ。
氷山は飲み物に入れる四角い氷みたいなものだと思ってない?


841 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 01:20:01 ID:???
巨大な氷山を破壊できるのは核兵器くらいじゃないか?

842 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 01:51:52 ID:???
地球温暖化で一発

843 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 02:34:03 ID:???
>>842
かえって増えるんじゃなかったっけ。
やがては溶けるだろうけど、温暖化が人為的なちんけなものなら、そこまで行くかどうか。。

844 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 03:34:21 ID:bzMhDvDe
日本政府の資料の中には南千島列島の二島が日本領土として
表記されているものがありますが、
ここに駐留するロシア軍は現在でも法規上は「領土を占領する敵」という扱いなのでしょうか?
仮に総理大臣がここにいるロシア軍を攻撃するように自衛隊に命令したとしたら、
それは国内法規に抵触しないのでしょうか?

845 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 03:37:13 ID:p7ChtlqH
ガンダムって実用化しようとしたらどれくらい本来の形と違って来るんですか?

846 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 03:40:35 ID:???
>>845
弾飛んでくるのに立ってたら危ないだろ

じゃあ伏せるべ

その状況で足ってなんか必要なのか?



戦車

847 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 03:44:00 ID:???
>>845
腕と頭がまずなくなる。
足もなくなって無限軌道とかになる。

848 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 04:28:22 ID:???
>>844
領土を不法占拠しているからといって、自動的に交戦関係が発生する
わけではありません、従って敵と認定してるわけではありません。
それと、建前上は日本の領土なわけですから、総理が命令しているのに
自衛隊が動かないとなれば、そちらの方が法に抵触します。
そんなこと、実際にやるかどうかは別にして。

849 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 04:33:00 ID:???
>>843
お前大丈夫か?

850 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 05:09:18 ID:???
温暖化で氷山が沢山千切れまくってるから増えるんじゃね?
あと温暖化で逆に南極の氷は増加するとの説もあるとか

851 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 05:13:05 ID:???
あれは千切れるとか言うレベルじゃねえぞ
消滅しとるがな

852 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 06:06:56 ID:A6Y8UG7l
軍では基本的に帽子(制服時の制帽・戦闘服時のキャップ)を被っているのは、規律のため?
眩しくてよく見えない・目が疲れるってことを防ぐのとは別?

853 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/29(土) 06:18:47 ID:pV01FdZ9
>>724
>>722
>リンク先のどこにも、ルーズベルトが暴走して、作り過ぎたなどとの
>記載はありませんが。
>あなた自身のだした、リンク先にもありますが、ルーズベルトがしたのは、
>海軍に対して、貨物線を改造しての護衛空母建造の検討であって、無分
>別な建造ではありません。
>てきとうなリンクを出してごまかそうとする、浅ましい根性で適当な言い逃れを
>しないでください。

霞ヶ浦の住人の回答。
「ルーズベルトが暴走して、作り過ぎた」のではありません。
馬鹿な日本海軍が、太平洋方面での潜水艦による輸送船攻撃を大規模にしなかった。
そのため、アメリカは1943年から、太平洋方面で船団を組むことを止めた。
その船団用の護衛空母が不要になって、別の用途に活用されたと、霞ヶ浦の住人は想像します。

日本海軍が、太平洋方面で潜水艦による輸送船攻撃を大規模にしていれば、アメリカの護衛空母は、本来の目的に使われていたでしょう。
上陸作戦支援に使われる数は少なくなっていたと、霞ヶ浦の住人は想像します。

下記、護衛空母を参照ください。
ttp://www.wdic.org/w/MILI/%E8%AD%B7%E8%A1%9B%E7%A9%BA%E6%AF%8D

854 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 06:25:12 ID:???
>>853
カスミンおはよう。今日も珍回答をよろしくねw

855 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/29(土) 06:51:30 ID:pV01FdZ9
>>726
>>724
>それすら違います。
>ルーズベルトの検討命令は商船改造「空母」です。
>この時点では「護衛」空母ではありません。
>現実に、完成した最初の1隻であるロング・アイランドはAVGつまり「補助」空>母に類別されています。
>(米海軍において「A」は「補助艦」を意味する類別記号)
>この「航空機搭載護衛艦」なる訳も実のところ不適当なわけです。
>本当の意味で「護衛艦」になったのは、「護衛」を意味する「E」がついてからです。

霞ヶ浦の住人の質問。
「ルーズベルトの検討命令は商船改造『空母』」は、何の目的でなされたのでしょうか?

アメリカ海軍が「『補助』空母」を建造する計画が、上陸作戦の支援や、航空機の輸送や、空母機動部隊への航空機補充に使うために、最初からあったのでしょうか?

船団護衛に「商船改造『空母』」が必要とされ、造られた。
造られてから、別の用途での活用も図られたと、霞ヶ浦の住人は想像します。
なにしろ、「商船改造」でも、空母は空母なわけですから。

下記、ウィキペディアのロング・アイランド (護衛空母)の概要を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89_%28%E8%AD%B7%E8%A1%9B%E7%A9%BA%E6%AF%8D%29

856 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 07:13:16 ID:EBRrE0rD
アメリカが戦時に大量生産したリバティ船は突然船体が破断する事故が相次いだそうですが
原因が判明後、既に存在した大量の船に対して何らかの対策が行われたのですか?

857 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 07:23:49 ID:???
空母の甲板に艦載機が1機も載ってない時って
全機腹の中(格納庫)に収ってるのでしょうか?
100機近くあるのにちゃんと入るのでしょうか。

858 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 07:37:27 ID:SbZHi1l/
軍事ライター石川潤一の皆さんの評価をお聞きしたいです

859 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 07:40:09 ID:???
http://www.fas.org/man/dod-101/sys/ship/cv.htm

>>857

The primary function of the Hangar Bay is to store and serve as a repair area
for the ship's aircraft. Nearly half of the 75 aircraft on board can be kept in
the Hangar Bay, with the remainder staged on the Flight Deck.

とあるので、75機載せている場合は半数近くしか格納庫には入らない。残りは飛行甲板に載せておく。

空のときはたぶん地上基地に飛んでいっているんでしょう。日本だと米海軍の空母が
横須賀に入港する前にはほぼ必ず、厚木に艦載機が飛来します。んで、逆に出航する前には
空母においてけぼりを喰らわないようにタッチアンドゴーの練習するんで、急な出航予定があると
地元の夜のお空がとても騒がしくなるわけですね。日本は狭いです。

860 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 07:43:57 ID:???
>>858 軍事板で同氏に関していろいろ取り沙汰する人はいないんじゃないかと思う。

軍事板で根強い人気を誇るのは
三個師団に匹敵する田岡俊次さん、逆神と称えられる神浦さん、熱い報道から
明朗闊達なところを望む人も多い清谷さん、湾岸戦争の記憶でお茶の間に人気の江畑さん、
アニメにでてもっそりしゃべる飛行機オタクのあの人、セクシーボイスといったところです。

861 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 08:11:17 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

862 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 08:20:19 ID:BIfPS3Sk
>>855
最初から船団護衛専用艦として作ったわけではない。
空母の不足を補う為に建造したのが第一目的。

863 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 08:32:41 ID:???
>>852
軍じゃなくても屋外作業が多いとこでは帽子は当然のたしなみ。

雨が降っても頭が冷えず、目に水も入ってこない。眼鏡も濡れにくい。
雨水が頭から首、身体へと流れ込んでくることもない。
冬は防寒用としても必須。

864 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 08:39:55 ID:???
>>858
個人の主観が入るその手の質問は初心者スレでは不適当です。
雑談スレあたりへどうぞ。

865 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 08:44:05 ID:???
>>853
はいはい、574で自分がした回答を思い出しましょうね。
>霞ヶ浦の住人の回答。
>ルーズベルト、アメリカ大統領が造りすぎてしまったと、霞ヶ浦の住人は想像します。

元質問から離れて故意に自分の都合のいい演説をするために話を誤魔化さないでね。
ルーズベルトが作りすぎたという根拠のそーソを出して下さいね。
ここはあなたの妄想で回答するスレじゃないので。


866 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/29(土) 08:47:24 ID:pV01FdZ9
>>856
>アメリカが戦時に大量生産したリバティ船は突然船体が破断する事故が相次いだそうですが
>原因が判明後、既に存在した大量の船に対して何らかの対策が行われたのですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「対策が行われ」なかったと、霞ヶ浦の住人は想像します。

理由。
1 原因が根本的なものであり、「既に存在した大量の船に対して何らかの対策」することができない。
2 事故調査委員会の最終報告が戦後になってしまった。

下記、リバティー船の脆性破壊を参照ください。
読み込みに時間がかかります。
ttp://shippai.jst.go.jp/fkd/Detail?fn=2&id=CB0011020

867 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/29(土) 09:06:20 ID:pV01FdZ9
>>862
>>855
>最初から船団護衛専用艦として作ったわけではない。
>空母の不足を補う為に建造したのが第一目的。

霞ヶ浦の住人の回答。
「船団護衛専用艦」ということは無いでしょう。
「空母の不足を補う為に建造したの」は、軽空母、インデペンデント級です。

説明。
>船団護衛に「商船改造『空母』」が必要とされ、造られた。
>造られてから、別の用途での活用も図られたと、霞ヶ浦の住人は想像します。
>なにしろ、「商船改造」でも、空母は空母なわけですから。

>馬鹿な日本海軍が、太平洋方面での潜水艦による輸送船攻撃を大規模>にしなかった。
>そのため、アメリカは1943年から、太平洋方面で船団を組むことを止めた。
>その船団用の護衛空母が不要になって、別の用途に活用されたと、霞ヶ浦の住人は想像します。

ルーズベルト大統領は、正規空母空の不足を補うため、軽巡洋艦を造る計画を、軽空母に変更することを思い立ちました。
それがインディペンデンス級航空母艦です。

下記、ウィキペディアのインディペンデンス級航空母艦の概要を参照ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B9%E7%B4%9A%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%AF%8D%E8%89%A6

868 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 09:08:37 ID:???
>>865はもっと分りやすいようにこう書くべきだろう

>>574
>霞ヶ浦の住人の回答。
>ルーズベルト、アメリカ大統領が造りすぎてしまったと、霞ヶ浦の住人は想像します。

>>853
>霞ヶ浦の住人の回答。
>「ルーズベルトが暴走して、作り過ぎた」のではありません。

さて、真相はどちらなんでしょうか

869 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 09:22:56 ID:ITQ3HhWk
霞ヶ浦の住人様
>馬鹿な日本海軍が、太平洋方面での潜水艦による輸送船攻撃を大規模>にしなかった。

太平洋方面で日本海軍が行える輸送船攻撃とはどこの航路を狙い、
どの程度の戦力を投入すべきだったのでしょうか?
そしてその効果はどの程度見込めたのでしょうか?
何卒、ご教授願います。

870 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 09:23:40 ID:???
珍答の臭いがしたのでやってまいりました。

871 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 09:34:48 ID:???
>>856
識者が回答するだろうと思われたので黙っていましたが,>>866が妄想書き散らしているので出しゃばらせていただきます。
リバティー船は耐用年数が数年とされていたようです。
従って戦争中のみの使用を想定して作られており,戦争が終わって耐用年数がすぎたらスクラップ。従って対策らしい対策を立てる前提になかった訳で。
ソースは戦時商船隊(光人社NF文庫)。
もし間違いがありましたならば,識者の方,ご面倒でも訂正をお願いいたします。
もっとも今でも一隻稼働可能な状態のリバティー船が、ボランティアにより保存されていると戦時商船隊に書いてあったと記憶しております。
物持ちのいい国ですね。

872 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 09:47:12 ID:???
>>816
無いはずだけど。
と言うか、それ以前も「3発ずつ撃て!!」って教えられてるので、文句を言う奴=教えを守ってない奴と
言われてしまう。
言わば公務員が禁止されてることが出来なくなって文句を言う状態になる訳だから。

M16系は構造上、発射速度(単位時間あたりの発射弾数)が多い銃な訳で、フルオートでの制御が難しいと
されている。(最初の数発はともかく、連射の後半になると当たらなくなる。)
加えて、弾丸の消費もそれだけ早いと言うことになる。
ところが3連射に制限すると銃口が跳ね上がる前に3発とも発射されてしまうので、他の発射速度の遅い
銃より集弾性能が高いと言う。(ただし、この話は専門家の間でも意見が分かれている。3点射の場合も
発射速度の遅い銃の方が制御しやすいと言う専門家も居るし、銃口の跳ね上がりを利用して敵の胴体から
頭にかけての急所を意識的に狙うと言う専門家も居る。まあ、各人の癖とかテクニックにも依ってしまう
話なのかも知れない。)

また、そもそもベトナム戦争当時、アメリカは小銃をセミオートで使用していた。
その時に、ある欠点が判明した。
軽量高初速弾で至近距離の戦闘を行うと、なまじ初速が速いために急所に当てないと弾が貫通して敵の
ダメージが小さくなってしまい、(距離が近い状態なので、)命中弾を与えたはずの敵に有効な反撃を
されることがあった。そこで3点射を奨励するようになった訳で。

経緯から言うと、フルオートで使いまくっていたのを3発で制限したのでは無く、セミオートで使って
いたのを3発ずつ撃つようにしなさいと指導し、次に機械の機能として実現した。と言うこと。

ただ、無いことの証明なんて無理。絶対に無いとは言えない。


873 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 09:48:26 ID:???
>>872
ねぇ、きみ、馬鹿なの?

874 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 09:50:41 ID:???
>>872
>また、そもそもベトナム戦争当時、アメリカは小銃をセミオートで使用していた。
>その時に、ある欠点が判明した。
>軽量高初速弾で至近距離の戦闘を行うと、なまじ初速が速いために急所に当てないと弾が貫通して敵の
>ダメージが小さくなってしまい、(距離が近い状態なので、)命中弾を与えたはずの敵に有効な反撃を
>されることがあった。そこで3点射を奨励するようになった訳で。

この部分のソースお願い。

875 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/29(土) 09:53:46 ID:pV01FdZ9
>>869k
>霞ヶ浦の住人様
>馬鹿な日本海軍が、太平洋方面での潜水艦による輸送船攻撃を大規模>にしなかった。

>太平洋方面で日本海軍が行える輸送船攻撃とはどこの航路を狙い、
>どの程度の戦力を投入すべきだったのでしょうか?
>そしてその効果はどの程度見込めたのでしょうか?
>何卒、ご教授願います。

霞ヶ浦の住人の回答。
「太平洋方面で日本海軍が行える輸送船攻撃とは」、日本を攻撃するための、軍隊と物資を運ぶ輸送船を攻撃します。

戦力は、厳重警戒の真珠湾を監視するためや、狭い潜水艦内に食料を積み込んでの、ガタルカナルへの輸送任務に当たった部隊です。

効果は、1隻も撃沈できなくても良かったのです。
日本の潜水艦がアメリカの輸送船を攻撃していれば、アメリカは1943年に太平洋方面で船団組むのを止めることは無かったでしょう。
そうすれば、護衛空母も本来の任務に使われ、上陸作戦支援に使われる数は少なくなったと、霞ヶ浦の住人は想像します。

下記、教えて!gooのANo.5を参照ください。
ここに引用されている、ニミッツ提督の考えと、霞ヶ浦の住人は同じです。
ttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa2030173.html

876 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:01:33 ID:???
>>875
>>869の質問は「どこの航路を狙い、どの程度の戦力を投入すべきだったのでしょうか?」ですが
具体的に投入航路と投入隻数を明示されたし

877 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:04:35 ID:???
最近、日本人の国語力は低下しているのでしょうか?
年齢を重ねていても出来ない奴は出来ない訳でして。
実際、このスレッドでも自身の読解力の低さには気付かないまま、他人の文章に文句を言う奴は後を
絶ちません。彼らはそれなりに年齢を重ねているはずですが。

あまり他人の誤字脱字に拘らない2ちゃんねるですが。それでもここ一番間違ってはいけない場合も
あるはずです。
文章の表現上、致命的とも言える誤字を繰り返す参加者が存外高齢だったりする点も気になります。
果たして、ゆとり教育の影響なのでしょうか?甚だ疑問です。

そもそも日常会話に使用する原語を巧く操れないと言うのは、知性の問題でして。
識者に言わせれば、本当の意味で頭の良い子は勉強しなくても国語の成績は良いとのことです。

さて、下記の2行を訂正してあげたいのですが。 どなたに相談すれば良いでしょうか?
>日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
>よって、授業週6日制を復活させるしかない。
               ↓
日本人の学力を向上させるためには、授業週6日制を復活させるしかない。
その具体策として、教師の休みを土日から他の曜日に分散させることを提案したい。
ただし、国語力と言うのは他の分野と違って、授業で容易に延ばせるものでもないので、他の抜本的
対策が必要である。

とりあえず、「日本の国語力」と言う部分だけでも「日本人の国語力」に修正してもらいたいもの
です。原文を書いた人の国語力も強化が必要なご様子です。はい。


などと戯れてみた。土曜の軍板。


878 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:05:10 ID:???
>>874
何か問題でも?

879 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:06:34 ID:???
>>873
君のその誰彼無く食いつく恨みの深さって。どれだけ馬鹿なこと書いて苛められた結果なの?
哀れなんだけど。

880 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:07:10 ID:???
護衛空母議論はそろそろ派生スレで

881 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/03/29(土) 10:08:08 ID:???
>>816
AR-15(M16)はA2モデルで全自動射撃モードを廃しましたが
欠陥を持った三発制限点射機構の為に
訓練により指切り制御による制限点射が可能な兵士からは、使い難いとの評価がありました
そのため急遽全自動射撃が可能な全自動射撃モード装備のA3モデルが登場したのです
これはM4の採用時にもそのような要望があり、結局はM4A1バリエーションとして標準化しました。



882 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:08:15 ID:WoYkJCJS
>>877

> 文章の表現上、致命的とも言える誤字を繰り返す参加者が存外高齢だったりする点も気になります。

> そもそも日常会話に使用する原語を巧く操れないと

883 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:10:19 ID:???
>>875
太平洋戦線で、1943年以降も日本海軍の潜水艦によって、
連合軍の輸送船は何隻も沈められています。
よってあなたの説はおお間違い。
ただたんに損害が、許容量以下のため、効率を重視しただけの話。
そもそも散発ではあるけど、輸送船は攻撃されてますが。
あなたの無知さ加減を自覚してくださいな。

884 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:11:42 ID:???
>>878
単純にベトナムで>>874のような現象が発生し
それを問題視したアメリカ軍が三点射を採用した、というソースを知りたいだけだよ。
三点射の着想とと採用の流れというかね。

885 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:14:00 ID:???
>>874>>878
噂話レベルでは聞いた事があるけど、確固たるソースは俺も聞いた事が無いな。
ということで、>>872さん、ソースよろしく。

886 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:16:52 ID:???
>>884
三点射の着想は>>874の現象が元では無い。

一発のマンストッピングパワーは低いが、装弾数の多い銃では複数発射するように。
ってだけの話だけど。




887 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:17:52 ID:???
>>885
ソースは出せません。で終わるしかないけど。

888 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/29(土) 10:21:11 ID:pV01FdZ9
>>871
>>856
>識者が回答するだろうと思われたので黙っていましたが,>>866が妄想書き>散らしているので出しゃばらせていただきます。
>リバティー船は耐用年数が数年とされていたようです。
>従って戦争中のみの使用を想定して作られており,戦争が終わって耐用年>数がすぎたらスクラップ。従って対策らしい対策を立てる前提になかった訳で。
>ソースは戦時商船隊(光人社NF文庫)。
>もし間違いがありましたならば,識者の方,ご面倒でも訂正をお願いいたします。
>もっとも今でも一隻稼働可能な状態のリバティー船が、ボランティアにより保>存されていると戦時商船隊に書いてあったと記憶しております。
>物持ちのいい国ですね。

霞ヶ浦の住人の訂正。
「戦争が終わって」からも、「リバティー船」は再使用のため、大量に保存されていました。
アメリカは「物持ちのいい国です」。

下記、を参照ください。
ttp://www.warbirds.jp/ansq/2/B2000054.html

889 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:21:35 ID:???
>856

行われませんでした。つか無理。
これの原因は、設計上の欠点(応力集中)と溶接性不良、溶接時の残留応力なんだが、ここまで大がかりな物だと、ぶっちゃけ対処するより新造した方が早い。



890 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:22:00 ID:???
まあソースが無いからお前は嘘吐きだ!!
と言う展開になるなら、今後困ったことになる人が異常に増えそうだな。

お前は信用出来ないから全センテンスについてソース提出しろ!!みたいな。

891 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:23:51 ID:???
>>886
物理的現象としてなら、それは理解できる。
だけど、ベトナムで先述のような戦訓が得られて、アメリカ軍が「奨励」したという話のソースは無いってとこか。

892 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:24:48 ID:???
>>888
カスミン。指摘もらって訂正する時は、あと一言二言必要でしょ。
(返礼と、最初の誤答についての謝罪)

週6日授業受けたら賢くなるもんでもねえべさ。

893 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:26:09 ID:???
>>892
かすみんは、週6日も働かされるほうなので、週6日制は反対だそうです。w

894 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:26:23 ID:???
>>888 よりによってマナーの悪さでに追放されたサイトがソースかい!

895 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:28:45 ID:???
>>893 職場の上司、同僚も反対だろうね。
カスミンが仕事するとフォローしなければいけない事が増えるから。

896 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:30:33 ID:???
逆にこのスレではその昔、軽量高初速弾は敵のダメージを軽減して、後送する手間を増やすために開発
されたって話を捏造した奴が居たわな。
どうもその話が創作される直前に模型雑誌に載った対人地雷の記事を元に小銃の話に脳内展開したらしい。
置き去りの地雷と敵と対峙して使う小銃は話が別で。

致命傷与えたくないなら、大口径弾で急所以外を撃つって手もあるんじゃね?
アメリカはモロ族倒せなかったために45口径の拳銃採用しちゃう国なんですけど?
って返される奴な。

897 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:30:35 ID:???
まあカスミンの場合、給料はやるけれど職場には来てくれるなといったところだな。

898 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/29(土) 10:34:07 ID:pV01FdZ9
>>892
>>888
>カスミン。指摘もらって訂正する時は、あと一言二言必要でしょ。
>(返礼と、最初の誤答についての謝罪)
>週6日授業受けたら賢くなるもんでもねえべさ。

霞ヶ浦の住人の訂正。
>>888をよく読んでください。

>>871
「もし間違いがありましたならば,識者の方,ご面倒でも訂正をお願いいたします」との要望に応えて、霞ヶ浦の住人が訂正したものです。

899 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:37:43 ID:???
>>898
>>871をよく読んでください。
「もし間違いがありましたならば,識者の方,ご面倒でも訂正をお願いいたします」との要望に応えて、霞ヶ浦の住人が訂正したものです。


あなたは識者じゃありません。

900 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/03/29(土) 10:38:41 ID:???
三発制限点射機構を開発した経緯は、確かに越南戦争にあるようですが
これはAR-15の高い発射速度に起因しています。
戦闘中のパニックシュートで、20発・30発弾倉を瞬時に撃ち尽くす事例が続発し
敵兵を一名殺害するのに必要な弾丸の数がもの凄い勢いで増加して行きました、
この弾薬の無駄を無くす為に、機械的に発射弾数を制限する事を発想し、開発されたのです。
問題となったのが何発で制限すれば合理的なのか、と言う研究がなされました、
結論としては、反動による動揺があっても同一目標に集弾する最低限度は三発、と言う結論が出ました
この先鞭を成ったのが、ピエトロベレッタ社のマシンピストルであるM93Rと、H&KのVP70でした
続いて自動小銃も三発制限点射が合理的であると判断される事となり、
以降、AN94ニコノフ小銃が二発制限点射を採用するまでは、制限点射機構は三発が主流となったのです。



901 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:40:41 ID:???
>888
> 「戦争が終わって」からも、「リバティー船」は再使用のため、大量に保存されていました。

どこに「大量に保存されていた」と書いてあるのやら。
「写真で保存されているリバティ船を見た」としか書いて無いじゃネェか。

つか、実際は戦後、多数が民間に払い下げられて、1970年まで海上輸送の主役だったんだよ。

902 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:43:15 ID:???
>>901
つまり、保存されたじゃなくて、民間に払い下げられて、1970年代まで
大量に使用されたと。

903 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:44:36 ID:???
>>898
あなたが追加したのは、訂正でなく、妄想の蛇足です。

904 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/29(土) 11:05:36 ID:pV01FdZ9
>>901
>888
> 「戦争が終わって」からも、「リバティー船」は再使用のため、大量に保存されていました。

>どこに「大量に保存されていた」と書いてあるのやら。
>「写真で保存されているリバティ船を見た」としか書いて無いじゃネェか。

>つか、実際は戦後、多数が民間に払い下げられて、1970年まで海上輸送の主役だったんだよ。

霞ヶ浦の住人の回答。
参照を見て、書き込みしたのではありません。
参照は、霞ヶ浦の住人の書き込みの正しさを立証するために入れました。

説明。
昔、リバティ船がミシシッピ川に大量に係留されているとの、新聞記事を読んだ記憶があります。
穀物倉庫として利用されていたそうです。
現在でも係留されているかは知りません。
おそらく、スクラップにされたのではないかと、霞ヶ浦の住人は想像します。

905 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:08:59 ID:???
結局リバティの件は、
「原因が根本的な設計上の欠点のため対策が取れなかったが、
もともと戦争中のみの使用を想定して作られており対策を立てる前提になかった。
だが実際は戦後、多数が民間に払い下げられて、1970年まで海上輸送の
主役だったが対策が取れないため突然船体が破断する事故が相次いだ」
ということでいいのかな



906 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:12:48 ID:???
>>904 面子に拘って下らん書き込みするな。
質問者の為になってないじゃないか。

907 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:14:03 ID:???
自説の根拠になることは書いて無いソースは引用し、それ違うよと言われると新聞で読みましたと言う。

ゆとり教育受けなくてもこんなもんよ。
そもそもゆとり教育はそれ以前の詰め込み教育の反省から提示されたもの。

ゆとり世代を教育する親教師はゆとり教育を受けてないのだが、教職員も親もモラル低下が
止まらない。
文章を書く能力も人間性も受けた教育には影響されないのさ。

ちなみに俺も年齢だけは重ねてしまった中年なんで。アンチゆとり世代の人は的外れな攻撃
はしないようにな。

908 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/29(土) 11:14:24 ID:pV01FdZ9
>>902
>>901
>つまり、保存されたじゃなくて、民間に払い下げられて、1970年代まで
>大量に使用されたと。

霞ヶ浦の住人の回答。
リバティ船は大量に造られました。
その一部が「民間に払い下げられて」も大量です。
その一部が「保存されて」も大量です。

下記、ウィキペディアのリバティ船を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%86%E3%82%A3%E8%88%B9

909 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:17:20 ID:ovOgaNoe
>904
参照を参照せず記憶だけの想像で書いて食い違いが有っても開き直るとはどうしようもないくずだな。

910 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/29(土) 11:26:09 ID:pV01FdZ9
>>909
>904
>参照を参照せず記憶だけの想像で書いて食い違いが有っても開き直るとは>どうしようもないくずだな。

霞ヶ浦の住人の回答。
「食い違いが有」りません。

>「戦争が終わって」からも、「リバティー船」は再使用のため、大量に保存されていました。

>参照は、霞ヶ浦の住人の書き込みの正しさを立証するために入れました。

>下記、を参照ください。
ttp://www.warbirds.jp/ansq/2/B2000054.html

911 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:26:44 ID:???
>>900
弾の無駄遣いを防ぐ為ってのが一般的だよな。

912 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:27:17 ID:???
>>908 じゃんけんの後出しはみっともないよ。

913 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:28:19 ID:???
>>904
それは民間に払い下げられたソースであって軍で使われてないことの証拠になるがいいのか?

914 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:30:36 ID:???
>>910 追い出されたサイトを参照ですか?
カッコイイです。
だが著作権問題がありますよ。
あなたはあそこに嫌われているから訴えられるかもしれません。

915 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:33:14 ID:???
なあ。カスミン居るんだろ?
やるなら派生でやってほしいが、護衛空母とやらはどうなったんだ? >>865への回答は?

916 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:33:51 ID:???
>>910 あらら、参照先はリバティ船の保存に関して何の証拠にも
なっていないではありませんか。
日本語読めますか?
霞ヶ浦の住人さま。

917 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:35:32 ID:???
参照の仕方もわからないのか?カスミンは。

918 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:36:45 ID:Ik4pBNGM
ちょっと火器のことで質問です
「中に薬莢があるとき、キャリッジは元にもどる」
とはどういうことでしょうか?キャリッジってなに?
またキャリッジを日本語にするとしたらなんていうのでしょうか

919 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/29(土) 11:39:44 ID:pV01FdZ9
>>916
>>910 あらら、参照先はリバティ船の保存に関して何の証拠にも
>なっていないではありませんか。
>日本語読めますか?
>霞ヶ浦の住人さま。

霞ヶ浦の住人の回答。
「参照先はリバティ船の保存に関して」「証拠に」「なってい」ます。
「写真で見た保管中のリバティ船」とあります。

920 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:40:21 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

921 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:41:35 ID:???
>>867
インデペンデンス『も』 護衛空母『も』

空母の不足を補う為に建造した、と
なぜ考えられないのでしょうかね?

補助空母に類別された事実からみても船団護衛「だけ」念頭に置かれていたわけではないことは明白なのですが。

922 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:42:24 ID:ovOgaNoe
穀物の倉庫代わりに使われたなら、それは保管とは言わないんじゃないか?立派な備蓄船として使用された例だろ。

923 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:45:08 ID:???
荒れてくる前にみんな派生に行かないか?

924 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:49:25 ID:???
派生議論スレ33
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1206265331/

派生議論スレをあげておきましたので、カサブランカ級空母について
皆で話しませんか。

925 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:50:04 ID:???
あなたとハッテンしたい

926 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:51:41 ID:???
>>919 
記憶で書いた内容を検索で拾って書き込んで証拠にしたという訳ですね。
カスミンらしい潔い対応で傍で見ていても清々しく感じます。

927 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:54:00 ID:???
>>926
×記憶
○思い込み

928 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/03/29(土) 11:54:56 ID:???
>>918
キャリッジと言う名称の部品は、タイプライターに使われ
火器には余り使われません

またカートリッジであればそれは薬莢を指す言葉ですが
元の文章を示して頂ければそれが何かわかるかも知れません。

929 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 12:24:15 ID:???
今日はカスミン擁護厨来ないね。
平日の昼より土曜の午前の方が忙しいらしい。

930 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 12:27:50 ID:???
フリーターの稼ぎ時だからね。

931 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 12:27:57 ID:sNcCs1kr
http://en.wikipedia.org/wiki/Battle_of_the_Bulge
の写真のところにあるof the 75th Division ってのは第75師団って訳?それとも第75歩兵師団って訳?

932 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 12:40:01 ID:P1GecA+5
>>872で弾が貫通するって言うが
M16A2なんかで使われるSS109系の弾薬は近距離で人体に命中すると弾頭がことごとく破裂して強力な万ストッピングパワーを発揮するという話がある
ttp://fair-port.com/tama/thelatest9.html (反戦サイト、弾頭破砕現象について)

どこで見聞きしたか覚えてないが、ベトナム戦争当時使用されていたM16A1のM193弾でも「ベトコンの腕に命中したら、腕が千切れかかってた」って話を
実際のところ、小口径だが弾頭が体内でばらばらに砕け散るのと7.62mmくらいのものがでかい風穴開けて貫通するのとでは後者の方がストッピングパワーがあると言われるのだろうか


933 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 12:41:30 ID:???
>>918
carriageとは、馬車や乳母車などの乗り物。
軍事で有名所だと、GMCのCがそれにあたります。( gun morter carriage )

また、機械全般で物を動かすためのパーツを指します。
おそらく、薬莢があればスライドが前進するが、薬莢が無ければストッパーで止まると
言う感じの、自動式の銃火器によくある構造の話だと思います。

要は、元文書を書いた人は銃火器を機械として捉え、銃火器で良く使われる用語ではなく
機械部品の用語を用いて書かれたのだと思います。元は英文・翻訳家がそのまま訳して
しまったと言うんじゃないですか?

この板でも、過去にありましたよ。
hydraulicと言うのは流体を指すのですが、工場や乗り物で流体を使用する機器と言うと
まず油圧機器が思い浮かぶ訳でして。
とある英文のサイトで水陸両用の兵器について、水上はhydraulicで移動すると書いてました。
何のことは無い。ウォータージェットのことなんですけど。
水上は油圧で航行すると訳したお人が居ましたです。

934 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 12:45:09 ID:???
>>932
まあ銃創の状況は距離でも変化するし。

935 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/03/29(土) 12:47:05 ID:???
なるほど、つまりは
                (キャリッジは元に戻る)
「弾倉に薬莢がある場合、作動部分は複座する」

と言うニュアンスの文章である、と言うことですね
つまりは遊底止め(スライドキャッチ・ボルトキャッチ)部の動作についての記述ですか。


936 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 12:48:23 ID:???
>>931
「バルジの戦い」に参加したアメリカの第75師団なら歩兵師団。

937 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 12:49:16 ID:???
>>929

> 今日はカスミン擁護厨来ないね。
> 平日の昼より土曜の午前の方が忙しいらしい。

おはよう今起きたよ


訂正が殆んどだし別に>>897見たいに盲目的に人格攻撃や
脊髄反射的にやってる訳じゃないしね(・∀・)

938 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 12:52:41 ID:???
>>929
相手はあなたが考えていた程、まともな生活ではないようです

939 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 12:53:39 ID:???
>>930
はいはいレッテル貼り乙


俺ニートだから(・∀・)ニヤニヤ

940 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 12:55:59 ID:???
>>937
カスミン擁護厨と呼ばれて応じると言うことはだ。
やっぱりカスミンの擁護そのものが目的でしたって感じだね。

大方、カスミン叩いてる人の文体でも見て、自分が大嘘書いた時に叩かれた記憶でも蘇るんだろう。

941 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 12:56:42 ID:???
>>937 日本語で頼む

942 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 12:57:53 ID:???
今起きて「レッテル貼り乙 」

一昨日の夜遅くまで起きてた子が、自分に言われた台詞を覚えて使い始めた。
ってとこか。

943 :929:2008/03/29(土) 12:59:29 ID:???
>>941
いや。そのツッコミはやめようよ。
読解力ない奴の常套句だから。

944 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 13:05:27 ID:???
>>940
> カスミン擁護厨と呼ばれて応じると言うことはだ。
> やっぱりカスミンの擁護そのものが目的でしたって感じだね。
あれだけ俺を「カスミンの分身」「カスミンの自演」
「カスミンに同情したいじめられっ子」「カスゴミ」
とか散々言っといてさ
しかもわざわざ呼んでもらったみたいだしね

> 大方、カスミン叩いてる人の文体でも見て、自分が大嘘書いた時に叩かれた記憶でも蘇るんだろう。

ソースを要求します
想像でネガティブキャンペーンしないで下さい(・∀・)ニヤニヤ


>>942
2つ3つ前の派生のログ見てきたら?

945 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 13:07:36 ID:???
ああ。
「なんだって」と書いて反論した相手に必死でB-52のソースだせと言い続けて。
最後まで自分は悪くないと押し通した頭の弱い子ね。

946 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 13:08:25 ID:???
滓もカスゴミも相手にするのはやめないか。
放置すれば出て行くよ

947 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 13:14:36 ID:???
>>945
> 「なんだって」と書いて反論した相手に必死でB-52のソースだせと言い続けて。
> 最後まで自分は悪くないと押し通した頭の弱い子ね。

ごめん俺その時F-Xスレいたし
見てても専門外だったから関わってないよ
関わったと言うソースがないとただの『想像による』レッテル貼りだよね


948 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 13:20:26 ID:???
>>892の> 週6日授業受けたら賢くなるもんでもねえべさ。
から
>>893>>895>>897はソースあるの?

こういう『想像によるネガティブキャンペーン』はカスミンの『妄想回答』と同じレベルだよ

949 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 13:27:35 ID:rm+SJAE/
ふと、疑問に思ったのですが、第2次大戦からもう60年近くたっているのに未だに
「謝罪しろ!謝罪しろ!」ってK国とかT国が騒いでますが、だったら、ユダヤ人
とかはドイツに対して「謝罪しろ。」とか言った事あるんでしょうか?
ユダヤ人はK国とかT国よりも酷い目にあってるんだし、「謝罪しろ。」と言って
もなんら不思議ではないはずなのでは・・・?

950 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 13:29:04 ID:???
T国ってどこだ?

951 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 13:35:43 ID:???
前々スレか前々々スレか忘れたけど
カス叩きで爆弾発言したやついたよな

952 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 13:50:48 ID:???
>>949
ユダヤ関係をはじめとするWW2の悪行については、ドイツとナチスを分けており、
それらの罪はすべてナチスにあるとされています。
現在でもナチスは謝罪どころか非合法です。

953 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 13:52:41 ID:???
>>949 湾岸戦争のときにイラクのスカッド弾道弾の弾頭にドイツの会社がイラクに作った
化学工場製の化学兵器が入っているかもという話が出てきて、イスラエルが憤激し
ドイツはただでイスラエルに潜水艦をあげたことがあります。

 そいと、ユダヤ人一家から奪ったというかいろいろあってナチスの手におちた
もろもろの絵画とか財産などは現在でも返還されたりすることがあります。

954 :952:2008/03/29(土) 14:00:45 ID:???
次スレ立てます

955 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 14:04:05 ID:W0/UIt1j
原子力潜水艦は解体する時も多額のお金がかかるそうですが
ならばいっそ解体せずに自沈してもいいのでは?
あるいはどこかの発展途上国に売るとか

956 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 14:04:28 ID:???
まぁ、実際には戦地での蛮行なんてSSだろうが国防軍だろうがやってたわけで
ナチスの特別行動隊みたいのだけを叩くなんてのはちょっとどうかと思うよ。

957 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 14:05:56 ID:???
>>856
安心しろ
最近では国防軍も仲良く叩かれてるw

958 :952:2008/03/29(土) 14:10:20 ID:???
次スレです

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 459
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1206767185/

959 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 14:14:44 ID:???
950じゃなかった?と思ってテンプレ見たら
そうじゃなかった

960 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 14:15:05 ID:???
>>949
今世紀に入ってからだと記憶しているが、ドイツ首相の中東歴訪でイスラエルが謝罪を要求
さんざん揉めに揉めてドイツ首相はイスラエルをスルーして帰国した
前世紀はイスラエル訪問計画すら表に出せない雰囲気だった

961 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 14:36:07 ID:???
>>955
原子炉の解体は必須だが、船体に関しては僻地に捨ててるね。ロシアとか。
他国に売るのは機密上まずい。
そして売ってくれるにしても維持に金がかかるし、型落ちで時代遅れのものはすぐに陳腐化するのは目に見えてる。

962 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 14:38:56 ID:QA/INtD3
結局の所チベットって、本当に中国の一部だったんですか?

963 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 14:41:18 ID:???
>>962
清朝くらいまでは半独立国

964 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 14:41:38 ID:8XkrYZ12
特殊部隊の将校というのは、年齢的には何歳くらいなのでしょうか?
精鋭である特殊部隊の指揮官に任命される以上はおそらく、経験豊富な将校なのでしょうが、あまり高齢すぎても体力的にもたないでしょうし。

前に読んだ本によるとデルタフォースの士官になるには大尉以上の階級であることと、デルタフォース入隊以前に一年以上の中隊長経験が義務づけられていると書いてありましたが、
大尉や中隊長の年齢もいまいちピンとこないもので、質問させてもらいました。

965 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 14:41:50 ID:???
>>962
過去においては違います

966 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 14:51:21 ID:???
KV戦車はどうして突撃砲に転用されなかったんですか?

967 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 15:21:48 ID:???
>>964 この人の例で1952年生まれ、1985年に退役。イートン大学を何歳出たかは不明ですが
37歳までにはSAS士官だったそうな。その後いろいろあっていつの間にか傭兵で今は牢屋暮らし。
http://en.wikipedia.org/wiki/Simon_Mann

968 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 15:26:05 ID:zGzPQQ1I
アスロックの短魚雷で破壊可能な艦艇ってどのようなものがあるのでしょうか?
空母以外なら、水線下に直撃、潜水艦なら側面に直撃したら普通に沈む?

969 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 15:28:09 ID:???
>>967 イートンは大学じゃなくてパブリックスクールで13歳から18歳が寄宿制で学ぶところ。
だから18歳から37歳までのどこかでSASの士官だったことになります。体力検定があるんで
一度なったらずっとやれるってわけじゃないです。詳しいことはアンディ・マクナブの
SAS戦闘員とかを読めば書かれていると思う。

970 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/29(土) 15:43:55 ID:pV01FdZ9
>>966
>KV戦車はどうして突撃砲に転用されなかったんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
SU-152 (自走砲)はあります。

KV-ISのシャーシに152mm 加農榴弾砲 装備した自走砲です。
突撃砲とは、ドイツ国軍によって歩兵支援用につくられた自走砲のことです。

下記、ウィキペディアのSU-152 (自走砲)を参照ください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/SU-152_%28%E8%87%AA%E8%B5%B0%E7%A0%B2%29
下記、ウィキペディアの突撃砲を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AA%81%E6%92%83%E7%A0%B2

971 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 15:50:40 ID:???
霞ヶ浦しんでくれー

972 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 15:53:45 ID:???
今回は正しいから問題はなかろう。

973 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/29(土) 15:53:50 ID:pV01FdZ9
>>962
>結局の所チベットって、本当に中国の一部だったんですか?

霞ヶ浦の住人の回答。
違います。

説明。
中国を支配していた清朝が、チベットも、属国として支配していたということです。
満州は「中国の一部」ではありませんでした。
中国を支配した清朝の領土だったのです。

イギリスはインドやビルマを支配していました。
だからといって、ビルマがインド「の一部だった」ことはありません。

974 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 15:59:28 ID:???
>>971
訂正しろよ

975 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 16:17:27 ID:???
訂正。
霞ヶ浦死んでくれー

976 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 16:29:26 ID:6n5cMIik
アメリカ陸軍の最新IOTVにスロート・ネック・グロイン・BICEPのプロテクターないの?

977 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 16:31:45 ID:uqS3i1OG
銃弾の威力を表す時に、何メートルの距離で何センチの樫の生板を打ち抜くというような表現を
する場合がありますが、正式な威力を表す基準、又は表現はあるのですか?

978 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 16:34:14 ID:???
有効射程

979 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 16:34:30 ID:???
>>978
上の文章を「樫」ではなく「松」にすると公式に使われてる「威力」を表す
数値になる。

980 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 17:03:05 ID:???
>>976
現行で「最新」のインターセプターアーマー、及び、試作段階の「最新」のアーマーでも
その類の脱着式のプロテクターは備わっています

981 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 17:15:38 ID:???
ASROCは対潜ロケットなので、弾頭のMk.46音響誘導短魚雷の威力について。

短魚雷は弾頭炸薬量が対艦用長魚雷に比べて少なく、舷側命中で水上艦艇へ致命的なダメージを与えるのは難しい。
対潜の場合は必ずしも直撃は必要でなく、至近爆発でも撃沈といかなくても十分な被害を与える事ができます。

982 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 17:17:38 ID:???
アンカー忘れ
>>981>>968

983 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 17:20:00 ID:6n5cMIik
980さん回答ありがとうございます。

984 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 17:38:48 ID:uqS3i1OG
>>978
有効射程は、銃と銃弾の組み合わせですか?

985 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 17:40:19 ID:uqS3i1OG
>>979
アンカーがずれていたので見逃すところでした。
なるほど、松ですか、ありがとうございます。

986 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 17:41:15 ID:88SbOKcM
>>981
ありがとうございました。
水上艦艇にはどの程度のダメージを与えられるものなのですか?
浸水するくらい?

987 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 17:44:46 ID:???
>>986
大きな爆発音で中の人がびっくりするぐらい

988 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 18:01:48 ID:???
>>986
さすがにいくつかの区画が浸水して、そのままでは戦闘を続けられなくなるだろう。
ただ、駆逐艦というヤツは意外とタフで、魚雷一本程度では沈まないことが多いよ。

989 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 19:01:03 ID:8XkrYZ12
>>967,969
ありがとうございます

990 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 19:06:19 ID:???
先日から、アスロックで対艦攻撃する質問が集中してでてるけど、
アスロックで対艦攻撃なんて、まず、考慮しない戦い方だぞ。

991 :918:2008/03/29(土) 19:29:41 ID:R4k42Lky
>>933
エスパーですか?
まさしく今翻訳の仕事をしていたところで、
carriageでどうしても詰まってました。
しかしあなた様の書き込みは、私の疑問を全て解いてくれました。
完璧な答えをありがとうございます。

そして三等自営業さん
あなたの解説がなければ>>933のいってることも理解できなかったと思います。
重ね重ね返答神達に感謝

992 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 19:32:21 ID:???
滓がクビを突っ込んでなくて良かったね。

993 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 19:32:21 ID:???
>>991
ここの常連は脳がリンク16で直結されてるからね

994 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 19:33:28 ID:???
マじゃねえんだから2chでそんなこと聞くなよ…

995 :918:2008/03/29(土) 19:36:34 ID:R4k42Lky
>>993
でもあやうく>>933にあるようなマヌケな翻訳をするとこでしたよ
あぶなかった

996 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 19:38:54 ID:???
>>992
なんでわざわざ名前を出すかが分からない

997 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 19:46:31 ID:???
>>996
解らないのはキミがバカだから。
ヤツが珍答をすればスレがグダグダになってまともな回答も出来なくなるってことさ。
滓がいなければスレが正常に機能するサンプルのようなやりとりだ。

998 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/03/29(土) 19:54:08 ID:???
>>977
銃の威力は、銃口初速と弾丸重量で決まる初活力と
残存速度と弾丸重量で決まります
すなわち必要な諸元は弾丸重量と残存速度で
ある時点で保持している運動エネルギーの残存量で示されます
弾頭形状や弾丸速度による形状効果については、確率した理論体系が今のところ無く
弾丸重量と弾丸口径と残存速度を係数にした打倒威力などの概念はありますが
これも複雑怪奇な弾丸威力・着弾時の効果などを完全に体系付けるに至っては居ません。

999 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 19:57:32 ID:???
あたまとり
「ちゃいな・ハザード」の「ち」

1000 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/03/29(土) 19:58:09 ID:???
1000なら皆に幸運が訪れますように

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

283 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)