5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【鋼鉄の】架空戦記総合スレ43【妹島】

1 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:52:29 ID:???
リアル系・トンデモ系・火葬系。
読んで楽しい仮想戦記諸々を扱うスレです。
古典・海外作品バッチコーイ!!

出版されてる作品が対象なのでよろしく。
前スレ。
【立ち読み】架空戦記総合スレ42【ダメだよ】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1201509202/

*初心者向けQ&A
Q:新刊の発売予定が知りたいのですが
A:ttp://www.bookkurita.co.jp/
Q:2008年現在、現役で出版している作家さんにはどんな人がいるの?
A:横山(新作発表まだですか)、林(通商、その他いろいろ)
  青山(ト空の王様)、  高貫(覇権大戦・〜の海戦シリーズ)
  吉田(確信犯ト空)、中岡・羅門(競作、中岡さんはシリーズも) 、内田(爆風・魔改造大和)
  子竜(火葬が貴方の目指した道か?)田中(グレイたんと愉快な仲間達)などなど
  ……コンスタントに出している人はこのくらい。
  他には
  三木原(メイドスキー完結!)谷(新作はいつでしょうか)中里(ラノベと戦国ものにシフト?)
  富永(ラノベ転向?)、伊吹(歴史群像で記事を執筆中) 安芸(4つ目の旭日)、陰山(戦車!)
  現在、復活待ちは
  橋本(復活待ち、どうしたんでしょうか?)、 佐藤大輔(><)
Q:仮想戦記って『終わったジャンル』だと思うのですが…。
A:撤退→戦国ものにシフト、の動きも一段落したようです。
  低空飛行ながら安定した数が供給される段階に入りました。
  君は、生き残ることが出来るか?(これ以上減る余地がなくなったともいう)

2 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:53:49 ID:???
Q:佐藤大輔氏作品の発売予定が知りたいのですが…
A:現在漫画の原作に手を染めており、エロゾンビ漫画3巻が発売中。なんですが…
  皇国の守護者は最終五巻が発売中。諦めるべきなんでしょうか。
Q:「翼に日の丸」って、あれがラバ空の「完結篇」なんですか?本当ですか?
A:残念だが、私の任期中は…(つ∀`)
Q:過去ログにある「メイドスキー」「ミコスキー」ってなんですか?
A:三木原慧一『クリムゾン・バーニング』シリーズを参照のこと。
Q:過去ログにある「スカスト」ってなんですか?
A:中岡潤一郎『スカーレット・ストーム』のこと。
Q:過去ログにある「巫女巫女メイド」ってなんですか?
A:吉田親司『血闘絶対国防圏』を参照。
Q:過去ログにある「まーさん」ってなんですか?
A:辻政信の事。林譲治『通称護衛機動艦隊』シリーズ参照。
Q:どんな架空戦記が売れているか知りたいのですが…
A:文教堂の新書ベスト10が参考になるでしょう。
  ttp://www.jbook.co.jp/p/p.aspx/b_genre_nwfic/
Q:架空戦記作家になりたいのですが。
A:学研、銀河出版で公募をやっていました(ノベルズの最後に募集要項あり)。過去スレでは持ち込みも歓迎との事。
Q:日本以外には仮想戦記ってないの?
A:Alternate History(歴史改変)小説の一環としてですが、たくさんあります。
 英語サイトですが、ここを参照してみて下さい ttp://www.uchronia.net/intro.html

3 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:56:32 ID:???
架空戦記の名作(*継続審議中です!)
  「征途 全3巻」 佐藤大輔(オールタイムベスト)
  「ニセコ要塞1986 全3巻」「紺碧の艦隊 全21巻」荒巻義雄(ジャンル普及の功労作)
  「八八艦隊物語 全5巻」横山信義(艦隊決戦ものの古典)
海戦
  「遠き曙光 全4巻」「海の牙城 全5巻 」横山信義(架空戦史の王道)
  「覇龍の戦録 全5巻」林譲治(海軍が常温核融合をたまたま発見!)
  「目標、砲戦距離四万! 全1巻」「戦艦大和夜襲命令 全1巻」佐藤大輔(派手とリアルを追求した傑作)
空戦
  「バトルオブジャパン 全8巻」 青山智樹(ヒトラー大統領あらわる)
  「超空の要塞 全1巻」陰山琢磨 (大空の要塞対決)
  「大逆転!幻の超重爆撃機富嶽 全8巻」檜山良昭(ジャンル初期の名作)
陸戦
  「旭日の鉄騎兵 全3巻」 陰山琢磨 (戦車!戦車!戦車!!)
  「大日本帝国欧州電撃作戦 全9巻」高貫布士&林譲治(日本がヨーロッパ戦線に参加)
  「鉄槌 全5巻」橋本純 (本土決戦ものの白眉)
超兵器
  「超超弩級戦艦土佐 全3巻」 中岡潤一郎(大きいことはいいことだ!)
  「陸上戦艦大和 全2巻」「飛行戦艦大和出撃! 全3巻」 青山智樹(タイトル通り)
  「荒鷲の大戦 全5巻」 中里融司(氷山空母vs超戦艦)
キャラもの
  「独立愚連艦隊 全8巻」「平成愚連艦隊 全4巻」羅門祐人(魔王・大官寺)
  「世界戦艦大和列伝 全2巻」吉田親司(ヤマトファイト・レディーゴー!)
  「戦艦越後の生涯 全3巻」中里融司 (萌え戦記ものの開祖)
トンデモ
  「戦国の長嶋巨人軍 全1巻」志茂田景樹(タイトル通りの怪作)
  「波動大戦 全6巻」橋本純(どいつもこいつもちょっと待て!)
  「第七の空母 全5巻(邦訳版、本国では二桁w)」ピーター・アルバーノ(伝説の切腹戦記)

4 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:57:00 ID:???
*メイドスキーは名作ですが、どれに該当するのか難しいので今回は含めていません。 

未完の名作?(煉獄ともいう)
  「レッドサン・ブラッククロスシリーズ」 佐藤大輔(続編まだ〜?)
  「覇者の戦塵シリーズ」 谷甲州(本格派の重鎮。たまに続刊がでます)
  「ラバウル烈風空戦録シリーズ」川又千秋(風間、なぜ死んでしまったんだ〜!)
モノリス
押川春浪 海底軍艦 明治33年
宮崎一雨 日米未来戦 大正12年
ヘクター・C・バイウォーター 太平洋大戦争 大正14年
ヒエログリフ
山中峯太郎 亜細亜の曙 昭和6年
福永恭介 暴れる怪力線 昭和7年
平田晋策 新戦艦高千穂 昭和11年
海野十三 浮かぶ飛行島 昭和14年

古典
半村良   戦国自衛隊 昭和50年
高木彬光 連合艦隊ついに勝つ 昭和54年
檜山良昭 大逆転シリーズなど(特に本土決戦3部作は読んどけ)

架空戦記ファン序列
兵卒  (読破量5冊以下)
分隊長 (5〜20冊)
小隊長 (20冊〜50冊)
中隊長 (50冊〜200冊):絶版本を求めて古本屋やネットオークションの定期哨戒
大隊長 (200冊〜500冊):SFとして発表された作品や、戦前の古典に手を出す
連隊長 (500冊〜1000冊):海外作品を原書で読み始める

5 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 23:02:38 ID:???
関連スレ

■○創作関連質問&相談スレ 37○■
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1205318643/

オリジナル仮想戦記の見所とプロットを評価するスレ2
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1189611757/

【架空戦記】 ネット仮想戦記を語ろう【火葬戦記】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1179324292/

☆☆☆私ならこうするby柘植久慶PART18☆☆☆
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1201069870/

【日記中毒】大石英司スレッド12【作品延期】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1191993705/

【巡戦浅間10】横山信義総合スレ【完結】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1201247399/

谷甲州 −覇者の戦塵21− 空中雷撃
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203162135/

★☆★☆★歴史改変SF★☆★☆★
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/sf/1037703173/

6 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 23:44:19 ID:??? ?2BP(1777)
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1201509202/1000
現代戦だと
森詠の
日本朝鮮戦争 全15巻
新・日本中国戦争 全17巻
ユーラシア大戦→日本ロシア戦争 全8巻
がある

7 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 23:46:30 ID:???
>>1乙です。


992 名前:名無し三等兵 投稿日:2008/03/23(日) 23:11:25 ID:???
いま、このジャンルに残ってるのって、なにがしか、
作家としてひどくお粗末な要素を持ってる人がほとんどなわけで。

996 名前:名無し三等兵 投稿日:2008/03/23(日) 23:23:20 ID:???
>>992
自戒もこめて
読者もひどくお粗末なジャンルかもわからんね


前スレのこの当たり、それこそ自戒も込めて出発点としたいところだな。
やっぱり、四巻以上の続巻な面白いシリーズを出して貰いたいところだし、
そういう応援をしたいところ。

8 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 23:46:47 ID:???
>超弩級空母大和 全10巻
全8巻ジャマイカ?

9 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 23:49:40 ID:???
>>1

>>8
スマンコピペでミスった
訂正前に新スレ移行して俺涙目

10 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 00:27:15 ID:???
>>6
あぁ、そういえば新日中があったな
日朝戦争はもっと短い印象があった

新世紀と同じ大石の合衆国シリーズも合わせれば全9巻だった。

11 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 01:16:56 ID:???
田中光二の超シリーズだって三巻以上いっぱいあるよ
矢継ぎ早にだせる人はシリーズを書いても、
読者が設定を忘れる前に続刊がだせるってことだな。

その意味では、クリバニはよくやった。
あんなに間があいたのに、ちゃんと完結させた

12 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 01:56:19 ID:???
ときにスレタイの妹島って何?

13 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 02:19:26 ID:???
>>12
吉岡平の「払暁の特務戦隊ワイルドバーズ」

14 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 06:59:56 ID:???
>>11
オチがある程度形になってついていたのはよかった、クリバ

15 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 10:25:12 ID:???
でも結局、黄瀬かすみの正体(?)は謎のままなんだよな。

16 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 12:38:20 ID:???
生物解析は不明だけど事象はわかっているのが黄瀬

17 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 15:49:36 ID:???
とにかく長生きで外見からは年齢が不明、いろんな人と繋がりがあるってーと
サン・ジェルマン伯爵みたいだな。
かなり出産してるぶん黄瀬かすみのほうが凄そうだが・・・、卵子とかどうなってるのかなぁ

18 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 16:58:35 ID:???
今月 ジョージは通商さんと特鋼の2冊かあ。

19 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 18:46:52 ID:???
4月新刊

中央公論新社
鋼鉄の海嘯 樺太沖海戦1
横山信義
北方領土奪還作戦3
大石英司

学研
空母三国志 日中激突2013
吉田親司
「激」自衛軍戦記 超特異作戦部隊EAT
中村ケイジ

コスミック出版
神風超空母「大和」3
野島好夫
超次元自衛隊2
遙士伸

実業之日本社
双胴空母「瑞翔」出撃す!(3)
大村芳弘
覇王の連合艦隊(2)
菅谷 充
超バトル艦隊旗艦・戦空潜艦「秋津州」(仮)
野島好夫

20 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 19:01:34 ID:???
吉田のは珍しく現代ものか

21 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:23:08 ID:???
>空母三国志 日中激突2013

・・・学研? このタイトルのセンスはコスミックの間違いじゃないのか?

22 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:37:29 ID:???
次郎長三国志とか、そのへんからの発想かな。

福田総理に劉備が、ブッシュに曹操が、胡錦涛に孫権が
乗り移る話だったら楽しいんだがw

23 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:56:06 ID:???
現代の魏であるアメリカを鬱だっけ?

24 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:09:20 ID:???
孔明の艦隊だね。
尼損で見たら文庫にもなってるのか。

25 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:53:02 ID:???
特鋼3入手

はい、黒林、3巻終了〜。
なんか唐突に甲標的の話を混ぜるもんだから話がとっちらかって
ぜんぜん最初の話とかかわりなし。駄目林の典型だわ。

26 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 02:00:30 ID:???
>>25
あちゃー。もはや通商さんのみが頼りか>林センセ

しかし焦熱の波濤の最後も尻切れっぽかったなぁ。
まあ後書きでこのまま続けても「大日本帝国欧州電撃作戦」
の焼き直しになっちまうのは辛いからね。

27 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 06:48:25 ID:???
通商さんも話を膨らませすぎて、灼熱と同じパターンになる気がする。


そいえば、パシストの3巻が出てから丁度12年になるんですよね。
なんというかその・・・長いようで短かったなぁ〜〜〜って気が・・・(´・ω・`)

28 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 10:08:06 ID:???
>>27
今年はラバ空の一巻が出てから20年だったりもするわけで


29 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 21:09:12 ID:???
特鋼3、かつてなく山本の扱いがひどいなw

30 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 21:14:05 ID:???
本日いっぱいを以てワイルドバーズ解禁だな

31 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 21:45:42 ID:???
通商さんの新刊もいつの間にか出てたのね、気づかなかった

32 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 21:45:57 ID:???
通商さん、爆風、特鋼ゲト。

通商さん、初っ端から飛ばしまくりで
電車の中で吹きそうになった(w

特鋼は黒林全開みたいで無念だけど
通商さんがおもしろいからいいや。

33 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 21:48:40 ID:???
今日は本屋に行ったけどその辺はまだ入ってなかった…
もうちょっとネタバレ待ってな…お願いだから…

34 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 22:09:09 ID:???
>爆風

一つだけ質問…藤枝少尉出てた?

35 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 22:10:28 ID:???
ネタバレもネタバレ誘導も厳禁

36 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 22:35:15 ID:???
ガーン、もう出てたのか……昼過ぎに書泉行ったときはまだ入荷もしてなかったのにorz

37 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 23:11:46 ID:???
いや藤枝少尉が出てるかどうかはネタバレとまでは言わんだろ

38 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 23:25:56 ID:???
ネタバレ

39 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 01:03:03 ID:???
ネタバレの境界線は難しいやね。
昔、章タイトルだけ晒したことがあったけど、あの時は住民が優しくて怒られずにすんだなぁ
まぁその章タイトルが「戦艦対辻参謀」だったせいかもしれんが

40 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 01:08:44 ID:???
などと言ってるうちに野鳥解禁だ。
ちょっと暗いんだよ。表紙も中身も。

41 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 01:09:24 ID:???
あったなぁ人間コンピュータ

42 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 01:22:18 ID:???
通商さん読了

ネタバレは避けるが、面白いわ
力量は衰えてないんだから、ブラック林を封印してくれればなあ

43 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 01:26:28 ID:???
ブラック林は周期でやってくるんだから仕方がないよ。

44 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 01:26:47 ID:???
爆風ってもう最終巻出たのか? 早いな。今日買って来よう。

45 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 06:58:14 ID:???
VistaだとJPパッチャー動作しないんだな…。
1.2にしたあと日本語化できなくてはまった…。

アンソロジーからインストールした場合インストールフォルダは
\ArmageddonなのにDoomsdayフォルダにパッチを当てようとする
アップデータはこまったもんだ。

46 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 08:15:23 ID:???
通商さん読了。

本編に吹いたが、あとがきにも吹いた。

ぬこ作家がまた一人・・・

47 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 08:46:55 ID:Rmx+/wUp
う〜ん、月光下騎士団

48 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 14:19:53 ID:B+LGOUEp
大石もう終わりだな・・・

49 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 15:06:28 ID:???
>>48
何度そう言われたことか

50 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 15:13:55 ID:???
作家に限らず終わったとか言われてるうちが華なんだぜ?

51 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 15:53:30 ID:???
>45
うげ、今ごろ気づいた誤爆すまん

52 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 17:20:15 ID:???
林さんが、猫を飼い始めたのか・・・

最大の問題は、新刊のペースが落ちないか?
と言う所なんだが。

53 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 18:45:40 ID:???
尻切れトンボシリーズを連発するくらいなら多少落ちても問題無い。


54 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 20:07:55 ID:???
>>46
随分前からジョージさんは猫作家だよ。
前はずっと野良猫写真日記にうpしてたし。
今のところに引っ越してから飼い始めたみたいだけど、居住エリアまる解りというのはどうかと。


55 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 20:08:25 ID:???
林ジョージ先生で継続中なのは

・興国
・特鋼
・鬼道

かね?
銀翼とか機動要塞とかは無理やり3巻
にまとめた気がするが。

56 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 20:22:50 ID:???
>>46 板違いだが、林さんなら早川の「進化の設計者」が傑作ぬこSFだよ。強烈に怖いけど。

57 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:30:14 ID:???
>54
うわ、そうだった(汗
ずいぶん前にHPのぞきにいって、「林の日記」に
ぬこ話満載だったの思い出した・・・

>56
それ、冒頭読んで積んだままだorz

特鋼読了
特鋼で黒林成分を吐き出したおかげで
通商さんがあれだけはじけた、と前向きに考えたい・・・


>55
鬼道は尼の商品説明じゃ最終巻とされてるorz

銀翼は同人ネタとか空挺戦車で昇天する
ジョージ・ブッシュさんとかツボにはまった
ネタが好きだったんだがなぁ。


58 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:38:36 ID:???
特鋼と鬼道はおわりだよー。

特鋼はほんと、どこが「特鋼」だったのかと問い詰めたい出来だな。
旧式艦船が30ノットオーバーになりました、だけでおわっちまった。
経済界のシリーズは黒林が多いなあ。

59 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 21:54:32 ID:???
特鋼の終わり方は、なんとなく侵略者の平和みたいでまたこのパターンかと思ってしまったりも。なんというか黒が出てくるといろいろと読んでいて辛いのが…
とりあえず、近所ではまだ出ていない通商さんに期待。


60 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 22:25:01 ID:???
通商ッカー、まだ続くの?

61 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 22:48:55 ID:???
特鋼3巻読了
いやぁ、久々にどうしようもない黒林だったな
最近の3巻モノの中じゃ出色の酷さかもしれん……

62 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 01:07:10 ID:???
特鋼一巻積読になってるのに黒化して三巻終了か…orz

63 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 09:49:02 ID:???
黒林も魅力のひとつだと思うんだけどな

64 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 11:02:26 ID:???
林さん、ちょっと数減らして質を上げて
ホスイ。

65 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 11:35:15 ID:???
>>60
完結ではない

66 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 11:35:42 ID:???
>>64
冗談抜きで三日で一冊とかの品質ぽいのもあるよね・・

67 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 12:59:04 ID:???
1994:A PAPERBACK ODYSSEY / 1994年 未完の旅 (征途,覇王信長伝)
1996:ODYSSEY TWO / 1996年 未完の旅 (遥かなる星)
1997:ODYSSEY THREE / 1997年 未完の旅 (パシフィック・ストーム)
1997:ODYSSEY FOUR / 1999年 未完の旅 (信長征海伝)
2000:ODYSSEY FIVE / 2000年 未完の旅 (地球連邦の興亡)
2002:ODYSSEY SIX / 2002年 未完の旅 (レッドサン ブラッククロス)
2005:ODYSSEY SEVEN / 2005年 未完の旅 (皇国の守護者)

68 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 13:40:16 ID:???
>>67
信長伝と征海伝は実質同じモノじゃなかったっけ?

69 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 14:33:56 ID:???
皇国はなんで未完になったのか未だに謎だ

70 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 15:05:06 ID:???
だって、エロゲデブだもん

71 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 15:51:35 ID:???
遥かなる未完、我が征海は皇国の荒らし

72 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 16:19:36 ID:???
ゲリラ活動してる佐藤ファンがそこらじゅうにいます
自分はそれらをみな突き止めました

つーか関係ない作家のスレでRSBCの話で盛り上がるとかやめてくれw

73 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 18:02:29 ID:???
灰田さんは今日も太っ腹ですたまる

74 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 20:36:26 ID:???
ワイルドバーズの婦長、正体がよく分からなかったな。

75 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:17:28 ID:???
工作員臭かったのに、いえてるw

76 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:31:05 ID:???
ときにさ、もしかすると、ナースだからナースホルンってことなのか?

77 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:32:40 ID:???
>>76
warota
その発想はなかったわw

78 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 21:38:10 ID:???
納得いかないのは、ライノベならお約束のシャワーシーンにイラストがなかったこと。
分かってねえな、ってとこ。

79 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:20:55 ID:???
つまり、ライノベじゃなかったんだろ

80 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:34:24 ID:???

      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >    な なんだってー!!    <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        _,,.-‐-..,,_       _,,..--v--..,_
    /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
    i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ
.     !ヘ /‐- 、u.   |'     |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   |
    |'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニ!     iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .|
.   ,`| u       ..ゝ!     ‖  .j     (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i
_,,..-<:::::\   (二> /      !  _`-っ  / |  7   ̄ u |i'/
. |、 \:::::\ '' /        \ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、
 !、\  \. , ̄        γ/| ̄ 〃   \二-‐' //`



81 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:36:38 ID:???
>>63
俺も黒いのはそれはそれでいいと思う。
テーマを見失うのが困るよな。

82 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 22:49:26 ID:???
第二石油辺りまでは、最初のネタから派生した話をうまく書けてたんだよな
電波無効あたりからネタとの乖離、迷走が始まった

83 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 23:00:27 ID:???
一巻で提示したテーマが二巻でボヤけて、三巻になると雲散霧消しちゃうのがなぁ……
三巻モノのテンプレみたいになりつつあるのがちょっと気になる。

84 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 23:02:37 ID:???
>>82
妖光はあれ、当初の予定より巻数が削られたせいでおかしくなったんじゃないか?
T-34を参考にした国産戦車とか、伏線を張ったわりにはほとんど出てこなかった兵器もあるし

いや、本当はどうなのかは知らんけど

85 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:12:11 ID:???
爆風世界のアメリカ海軍は、今後どうするのだろう
大和弾なんて化け物爆弾を運用し、エセックス級を一撃で撃沈するような連中を相手にして
あの世界のミッドウェイ級はどんな対策を講じるのやら

……あ、なんか「ハーピィを確実に撃墜するために」戦後鉄壁の艦隊防空網構築に
邁進するアメリカの姿が。

86 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 00:57:33 ID:???
誘導兵器の開発に拍車がかかって、半導体とかソフトウェア技術とかが爆発的に進化しそうだな

87 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 01:58:37 ID:???
>78
それより嫁がアイルランド系ってなんだよと。
普通はあの島にいた娘っ子の一人だろ常考。

88 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 05:53:56 ID:???
>85-86
概ね現実と同じ、というわけですね。わかります。
イージスシステムの起源が、カミカゼ対策からハーピィ対策に摩り替わる、と。

89 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 08:30:38 ID:???
>>87
ほんとは人が住めるような島じゃないって、前スレであったような。
それとおフランスだぞ、彼女。
しかし、おれはちょっと太めなのじこの方が好み。

90 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 17:11:25 ID:???
誰もお前の好みなんか聞いてねえ。


91 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 19:00:43 ID:???
爆風妙にハンパなところで終わったな

92 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 19:34:45 ID:???
>91

以前ミクシの日記に全三巻か四巻になるか…っていってたから
その辺も影響してるんじゃね?
同人誌とかで続き書きそうだな。

93 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 22:45:10 ID:???
爆風は1巻の1話目で終戦までやっちゃったからなぁ。
うまくあの話に繋げれば綺麗に終わったと思うのだが。

94 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 00:03:59 ID:???
通商さん最新刊読了
特鋼の酷さに落胆したのを補って余りあるほどおもすれー
間違いなくこれは当たりだ

95 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 07:04:37 ID:???
「蒼空の零」読了。
空自のパイロットがドゥーリットル空襲直前にタイムスリップする話。

最初は歴史改変ものかと思っていたら、途中からはタダのパイロットとして空戦三昧。
何を書きたいのか良くわからず、評価は低い。

96 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 08:12:51 ID:???
↑を読んで、この逆パターンの「靖国への帰還」を思い出した
あれ、ここの住人が満足するような話?

97 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 19:15:40 ID:???
というか一応ネタバレダメ期間に堂々とネタバレしやがる95の評価は低い。

98 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 19:25:14 ID:???
>>97
そういや学研、正式な発売日いつだっけ

ここで25日ゲト報告が出てるけど、
ネタバレ解禁の期日発行・発売日起点か
ゲト報告起点かスレで決めてねーのに気付いたんで

皆どっちがいい?

99 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 20:05:07 ID:???
学研の三月分、3月27日配本・4月8日発行なんだな。
配本日合わせで4月入ったらネタバレでいいと思うけど。

100 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 20:17:33 ID:???
小説家トム・クランシー氏自宅で火災、被害200万円[08/03/31]

1 :止まない雨は名無しさん :2008/03/30(日) 18:51:27 ID:IFnMF09T0
29日午後、米メリーランド州キャルバート郡にある政治サスペンス小説家トム・クランシー氏方から
出火し、2万ドル(約200万円)前後の被害が出た。消防関係者が明らかにした。
消防署への通報は午後12時15分頃にあった。クランシー氏と家族は当時自宅にいたが、けが人は
出なかった。
火はテラスから家屋に及んだが、約20分以内に鎮火した。メリーランド州の消防当局は、出火原因
について調べを進めている。

ttp://cnn.co.jp/showbiz/CNN200803300016.html

101 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 20:29:18 ID:???
一応正式出版日から4,5日後だし4月1日でいいんじゃねえの。

102 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 22:46:58 ID:???
第一次大戦ものとか18、9世紀を題材にした架空戦記や小説って知ってます?
ほとんどみないような気がするんだが

103 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 22:48:31 ID:???
戦国まで遡っちゃうからなあ。
日清戦争ものだったら「明治一代無責任男」by吉岡平 富士見ファンタジアがあるけど…。

104 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 22:53:23 ID:???
同じく吉岡氏の「修羅の大空」が第一次大戦のだな。今手に入るのかな

105 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 22:57:16 ID:???
幕末ものなら、羅門の「敬天布武」。
山本五十六に「アメリカと物量の戦争をすればわしらが勝つ!」と言わせたたぶん稀有なシリーズ。

106 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 23:01:26 ID:???
WW1なら有名どころでは須賀しのぶの天翔けるバカがあるな。複葉機の空戦もの。
ただしコバルト文庫だが。

107 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 23:25:49 ID:???
テレビでウェルズのタイムマシンやっていたな
あのマシンをカール・マルクスが強奪して時空エロ犯罪者になって強姦三昧したわけか

108 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 23:41:24 ID:???
>>102
WW1前なら、高貫先生の激闘日露大戦争や大日本帝国海兵隊戦記
シリーズ(打ち切り)もあるけどね。
大日本帝国海兵隊戦記は日露戦争後、WW1で派兵されたらとか期待
してたんだけど、その前に打ち切りになっちゃった(泣

109 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 00:05:22 ID:???
>>102 架空小説までってこた、SF混ぜていいか。それも戦っ気なしの奴(なるべく抜くが)
お勧め出来る順だと…

世界・日本史レベル改変で
光瀬龍「征東都督府」「所は何処 水師営」
キム・ニューマン「ドラキュラ紀元/戦記」
高野史緒「ムジカ・マキーナ」「カント・アンジェリコ」(戦なしだが本気で傑作)
横田順彌「火星人類の逆襲」
菊池秀行「ウェスタン武芸帳」(中断・再開見込みなし)
ギブスン/スターリング「ディファレンス・エンジン」(戦なし(ry)
檜山良昭「黒船襲来」
(あんまりなオチに賛否両論あろうが、こっちは某銃心と違いガチ史実ベース)
南原幹雄「北の黙示録」「灼熱の要塞」
(この二冊の大状況設定はおそらく他に皆無。世界設定燃えなら借りてみる価値はある)
映画「ワイルド・ワイルド・ウエスト」。

以下読んだ事がないので評価保留。設定は面白そうだが著者が…
中津文彦「竜馬の明治」
秋月達郎/矢矧零士「鋼鉄の波濤」

個人・分隊レベル改変で、矢作俊彦/司城志朗「サムライ・ノングラータ」
(大傑作だが、出来れば改稿前の「海から来たサムライ」で。改変スケールは準世界級)
景山民夫「虎口からの脱出」
佐藤亜紀「ミノタウロス」
笹本祐一「複葉の馭者 バーンストーマー」

メインはWW2だけどそれ以前の描写が一部ある奴なら、覇空戦記とか林の航空隊戦記とかパシストとか。

南北戦争ものならGuns of SouthだのTimeline191だの向こうに腐るほどあるんだけど、日本語だと難しい。
せめて藤沢周平が海坂藩の戊辰戦争録書いてりゃなぁ…佐賀的なひいき目割り引いても史実の庄内藩は凄かったが、小説がないorz


110 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 00:44:46 ID:???
マスクド上海っていうゲームに出てくる辻ーんがやばすぎるwwww

111 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 01:04:27 ID:???
>>110
マスクドシャンハイ、左文字俊作は改造仙人である。
彼を改造したのは崑崙に住む西王母である。
マスクド上海は人間時代にうっかり封印を解いてしまった悪仙人を再封印するため、
あとついでに人間の自由のために、悪仙人たちと戦うのだ!

マスクドシャンハイ 魔都拳侠傳


なんぢゃこりゃああああ!(爆笑)
川島芳子も出てるっ
世の中おかしなゲームがあるもんだなー

112 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 01:20:09 ID:???
うむ流石はライアーソフトだ
ま、エロゲーだけどな。

113 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 01:26:30 ID:???
>>102
やっぱり海外の作品に手を出さざる得ないだろうね

114 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 06:10:45 ID:???
ライアーソフトだったかな? セブンブリッジってゲームが、
ヨーロッパが死滅して、オスマントルコが世界一の大帝国になった世界の
大陸横断鉄道を舞台にした話

115 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 11:18:58 ID:???
佐々木譲の五稜郭残党伝はちと違うかしら

116 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 11:44:28 ID:???
蒼空の零って読み切りかと思ったら続くんだな
作者の経歴みたら元自らしいけどなんつうか、怨念こもりまくりって感じだった
ラストはやっぱ343空あたりで飛ぶことになるのかねえ?

117 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 17:33:54 ID:???
良スレ

118 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 20:16:54 ID:???
>>102
uchronia(ttp://www.uchronia.net/)のdivergence(分岐点)を見れば、欧米では18世紀以降を題材にした歴史改変小説が腐るほど出てるのがわかるよ。
ちょうどアメリカを含む西欧の膨張期で、分岐点になるような事件が沢山起きてるから。
独立戦争、フランス革命、ナポレオン戦争、産業革命、南北戦争etc
去年邦訳が出たナオミ・ノーヴィックのテメレア戦記とかね。
あとハリー・ポッター以後邦訳が増えたジュヴナイルファンタジー物にも歴史改変世界を舞台にしたものがいくつもある。
映画になった「黄金の羅針盤」とか、19世紀にイギリスが宇宙に進出している「ラークライト」とか。
あと題名を失念したが、飛行機の代わりに飛行船が航空機の主流になった世界を舞台にした作品もある。
探せばけっこうあるもんだよ。





119 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 20:21:09 ID:???
>>118
ただ、その手のものに限って訳出され難いのと
訳されると「架空史」になって架空戦記とは
ジャンルが変わってしまうのが難点

ジュヴナイルファンタジー系の歴史改変物は
肝心の部分が抄訳になってぼやかされたり
カットされる事もあるからなー

120 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 20:55:01 ID:???
>118 ケネス・オッペル「エアボーン」「スカイブレイカー」やね、飛行船。時代設定は現代だけど。

>119 日本だとそうなるな。「京城・昭和六十二年」ならまだしも、「開国ニッポン」とか「疾駆する夢」あたりはここの扱いには出来ないからねえ。
あと歴史改変ものは元ネタの歴史知識が必要だから、訳出し難いのは無理もない面があるとは思う。
特に18世紀ものは向こうが>118の激動期、こっちは大江戸ど真ん中の天下泰平期で歴史認識の根本がズレてるし。「錬金術師の魔砲」も続き出なかったな…

…とはいえど…米と塩の歳月とBack in the USSAくらい、いい加減にどっかから出してくれ…

121 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 21:04:26 ID:???
ニトロプラス虚淵と黒林の合作が見たい…


122 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 21:07:50 ID:???
>>120
羅門は信長の方を書いてるのかなあ…
あの世界でWW2前夜まで書いて、前作に繋げて欲しいってのは我が儘かな?

123 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 22:35:09 ID:???
マブラヴはアホが軍板がスレ立てたお陰でここで語りにくくなったのが辛い…
軍的設定にちょっとアラがあるが(二足歩行ロボットがバンバン出てくるのになぜか
無改造の90式しか戦車がないとか)大和、武蔵、信濃が現役で統制艦砲射撃したり結構面白いのに。

124 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 22:43:46 ID:???
>>123
他人をアホと言う前に、自らの日本語を直せよ

125 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 22:57:20 ID:???
嫌がらせでスレたてた馬鹿な奴のせいで、自分の好きなものが
貶されると腹が立つもんだな。でも鉄だのエロげだのは控えたほうがいいかもナー

126 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 22:57:42 ID:???
エロゲーオタキモス

127 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 22:59:41 ID:???
確かに。エロゲオタはキモい。エロゲデブとか。

128 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 23:11:48 ID:???
つーか今頃なんで言う訳?
112とか114もそうじゃん

129 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 23:20:52 ID:???
エロゲ擁護者降臨w

130 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 23:21:43 ID:???
特鋼3読了。ネタバレ解禁はまだだっけ?
確かに黒いがこういう黒さは俺は好きだなあ。

131 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 23:59:54 ID:???
黒黒とうるさい奴が居るな

132 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 00:19:14 ID:???
19世紀だったら、吉岡平の「風と共に去るぜよ」もあるね。

坂本龍馬 が活躍した時代と南北戦争が数年ほどの差があるけど、あえて差を無視してアメリカに脱出した龍馬とそれを追う原田佐之助。更にはスカーレット・オハラ、レット・バトラーの競演というヅカなノリの話。
勿論、作者が作者だけに第三艦橋大破もあるよ。

133 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 00:33:56 ID:???
どこだよ第三艦橋ってwwww

134 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 00:40:09 ID:???
艦橋が煙突みたいに三つ並んでいるとか……

135 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 00:49:52 ID:???
ライトノベルの話もエロゲと同様禁止にしろよ
うぜえんだよ

136 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 01:03:53 ID:???
最近、書き込みに文句しか言わず、書評も情報も出せない
目に余るほどの低レベルの内容が増えてるね。

スルーもできない輩が出入りするとは。
全般的にスキルも書き込み内容の質も落ちてきたのかな・あ
世の中自分の気に入らないことは許せないのかな?スレ見な
きゃいいのに。
春うんぬんでは片付けられない状況ですな。

それはさておき、通商さんでまーさんが良い様に隔離されてし
まったねぇ。愛国要塞でこのまま次の出番待ちかな?

137 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 01:04:18 ID:???
黙れ小僧

138 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 01:06:54 ID:???
夜勤はネタフリすら出来ない駄目な子だから

139 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 01:10:26 ID:???
夜勤は、要らない子。

140 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 01:12:03 ID:???
夜勤はノビースレから出てくんな

141 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 01:21:27 ID:???
夜勤じゃなくてニートだよ
間違えんなカスども

142 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 01:22:19 ID:???
>>141
余計ひどくなってるじゃないか・・・

143 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 01:43:49 ID:???
えろ漫画板にいる大分じゃねえか

144 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 09:12:59 ID:???
マブラブとかエロゲーは
関連スレ
良品戦争ゲーム(PC・コンシューマ・ボードetc)を語るう4本目
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1198078513/
大戦略シリーズの最新作が萌えゲーになってる件
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1188780517/

上のスレでのみ語らせるようにすればいいんじゃないかな?
でもエロゲー板にもミリタリーのスレはあるだろうにわざわざ、
軍事板で語りたがるのは18歳未満が多いからかな?

145 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 12:33:59 ID:???
あたまの悪い奴が多いんだよ

146 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 14:15:32 ID:???
ところで最近妙にルーデル関係のネタを見かけるのは何故だろう…

147 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 14:21:23 ID:???
ヤマトスキーに吹っ飛ばされてたw

148 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 20:34:23 ID:???
今月のお勧めはノビーの新作以外、何かある?

149 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 20:40:00 ID:???
双胴空母「瑞翔」出撃す!(3) 大村芳弘著
実業之日本社 4月中旬 税込価格:900円 ISBN:9784408604909
サイパンに上陸したアメリカ軍を駆逐するため、双胴空母の塚原艦隊は再び決戦場へ出撃する。好評シリーズの完結編。書き下ろし。

超バトル艦隊旗艦・戦空潜艦「秋津州」(仮) 野島好夫著
実業之日本社 4月下旬 税込価格:900円 ISBN:9784408604947
204X年、世界は新たな大戦の危機を迎えようとしていた。中国、アメリカ、日本がかつての三国志の時代のように対立。書き下ろし。

覇王の連合艦隊(2) 菅谷 充著
実業之日本社 4月中旬 税込価格:900円 ISBN:9784408604916
南樺太の油田を巡り激しい戦いを繰り広げる日本だが、アメリカが宣戦布告。台湾とサイパンに奇襲攻撃をしかけてきた。書き下ろし。

鋼鉄の海嘯 樺太沖海戦(1) 横山信義著
中央公論新社 4月25日 税込価格:945円 ISBN:9784125010267
昭和15年、緊張続く北緯50度線に砲声が。日ソの衝突はやがて、欧州を席巻する独逸、超大国アメリカを巻き込む。戦記巨篇、開幕。

北方領土奪還作戦(3) 大石英司著
中央公論新社 4月25日 税込価格:945円 ISBN:9784125010274
北方領土の奪還を図るロシア空軍と迎撃する空自との攻防。戦火はついに北海道に。オホーツク海では海自が誇る潜水艦が海戦に挑む。

150 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 22:24:15 ID:???
学研ネタバレ解禁

爆風で一番ワロタ事
カナビーとことん運悪いなw

151 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 22:38:12 ID:???
ふと思ったんだが、特鋼艦隊が黒林なら、通商さんは「何色」林なんだ?

152 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 23:20:25 ID:???
爆風は話自体はよくまとめてたんだが、気になったのは
サン・ファンが二回か三回沈んでないか、あれ。

153 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 23:23:41 ID:???
あれだろ?二代目、三代目

154 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 23:30:30 ID:???
>>151
ピンク色

155 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 23:39:15 ID:???
>>151
どどめ色

156 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 23:56:50 ID:???
爆風読んでてよくわからなくなったんだが、
海軍機の型番で十の位は機体の改版回数、
一の位は発動機の変更回数だと思ってたんだが
間違ってる?

今回もあちこちで誤字やらなにやらあったけど、
おもしろかったからいいか。

あとがきの「方向性」ってなんだろうね?
魔改造作家宣言?


157 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 23:57:48 ID:???
>>海軍機の型番で十の位は機体の改版回数、
一の位は発動機の変更回数
あってるよ、何か変なとこあったの?

158 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 00:19:56 ID:???
グレイたん、1941年か2年なのに六式っていったいなんですかw

159 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 00:28:03 ID:???
爆風一二型(火星二一型)
一四型(火星二二型 兵装搭載量向上)
一五型(一四型の襲撃機型)
一六型(一四型の陸上専用機)
爆風重戦(一六型の戦闘機型)
  一八型(誘導・索敵機)
  二五型(ハ104 局地戦闘機:爆風改)
三一型(ハ104)
四二型(ハ214)


160 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 00:34:52 ID:???
本人降臨乙

161 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 00:35:41 ID:???
>>158
田中先生のはまたグレイたんなんですか


162 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 00:37:24 ID:???
>>158
(昭和十)六式

163 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 00:38:45 ID:???
そうです。灰田先生、せめて年号ぐらいは確認を…

164 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 00:43:56 ID:???
>>150
カナビー宅は果たして無事だったんだろうか・・・・
しかしこの人も、架空戦記で図面が出ることが増えたね。
丁寧な図面なので、毎回見るのが楽しいけど。

165 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 00:48:48 ID:???
>157
159でまとめてくれてるけど、一五型って
発動機は一四型と同じ火星二二型なんだよね?

一の位が四から五に変わってたんで・・・


166 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 00:53:48 ID:???
>>151
玉虫色

167 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 01:21:37 ID:???
>>165
過去スレだと、爆風は基準が>>157に変わる前の
旧基準で型番書かれてるって話が出てたな
エンジン開発で失敗して変わらなかったんジャマイカ

168 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 01:51:22 ID:???
田中先生の本は、よく現実の日本を話の引き合いに出すんで、なんかこう、ちょっともやもやする。
その次のシーンでグレイたんの超科学が炸裂したりするんで、よけいにもやもやw

169 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 01:59:47 ID:???
>>168
「史実では〜」というのがどうもカンにさわって読まなくなったよ。

170 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 04:23:44 ID:???
架空戦記を読んでて「史実では〜」と書かれると白けるな。
タイムスリップものは別だけど。

171 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 08:37:02 ID:???
そんな小さな問題などグレイたんの前では無力!

172 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 10:47:23 ID:???
特鋼艦隊読んだが、黒林というより駄目林だと思った。
陰謀は多少あっても良いが、折角の機関技術・特殊鋼製錬技術の発達という改変を
全然活かせてないというのが個人的な感想。
なんのための改変だよ、と。

通商さんの方は対照的に面白かったな。
改変の効果も色々出てるし、各国の思惑も納得できる範囲だし。

爆風はもっと読みたかった。
というか、エピソードで綴るのもいいが、やはりあれだけの機材を手に入れただけに、
きちんと時系列に沿った空母部隊や基地航空隊の奮戦を最後まで見たかった。

灰原さんはもう水戸黄門というか、あれはあれでいいw

173 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 13:28:47 ID:???
ちょいと質問

架空戦記の世界観で一番リアリティーの高いのはどれ?
要するに、架空兵器が登場するならそれが実現した技術的改変や軍事ドクトリンの改変などの背景を丁寧に描いてる作品。
あと、史実と違った戦略を採るならそこに至った政治的、軍事的背景をリアルに描いてることも。

例えば、横山先生の作品は戦場描写に関しては割とリアリティが高いと思うけど
架空兵器が登場しうる背景の描写がもの足りないから、その辺は火葬っぽい印象を受けるんだよね。
(誤記もちょいちょいあるし、「離床馬力」には脱力したw)
谷先生の覇者の戦塵シリーズは、架空兵器の開発に関してはかなり丁寧に描写してるよね。

文学作品というより戦略シュミレーションに近い架空戦記が読みたいんだけど、何かいいのない?

174 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 14:17:26 ID:???
檜山御大のアメリカ本土決戦でしょ
ハワイ沖で偶然米空母沈めちゃったばかりに西海岸まで上陸しちゃう日本軍

175 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 14:26:54 ID:???
世界観のリアリティといった場合、
歴史改変に伴う社会的・経済的・文化的要素の変化に目が届いているかを重視したい。
となると、狭義の架空戦記ではもう佐藤大輔一択になってしまう。
下部構造の変化なくして、技術的改変や軍事ドクトリンの決定的な変化はおこりえないだろ。

176 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 15:03:39 ID:???
>>174
論外

>>175
そうだよね。そうなるよね。でもなー・・・

佐藤御大と谷先生を足したような作品が読んでみたいのかも。

ちなみに狭義の架空戦記に縛られないのなら何かいいのある?
池宮章一郎の「事変」は結構面白かった記憶がある。

177 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 16:04:28 ID:???
超弩級空母大和とかはどうだろ?

178 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 16:43:37 ID:???
あの機材開発に作中世界的な理由はないぞ
アニメのパロディはあってもな

179 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 16:49:06 ID:???
>>173
横山信義の奴でも八八艦隊世界は戦前から戦後までそれなりに筋が通ってるぞ。
兵器だと陰山の奴は兵器のディテールはしっかりしてるが世界がリアルかはわからんな。
3冊完結とかだとどうしても改変に無理が出る。

ある程度の冊数がないと大規模な世界改変は難しいな。

180 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 17:25:11 ID:???
ところで、高貫さんの
”大日本帝国欧州大戦(正・続)”
の続きが早く読みたいと思わないか?

ウクライナの狐ことロンメル将軍の話を、早く読んでみたい・・・

181 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 17:38:33 ID:???
>>177
>超弩級空母大和とかはどうだろ?
すでに持ってたりするんだよねw

>>179
八八艦隊も持ってたりするw

じゃあ 逆に史実の外交方針・工業力をほとんど改変しないで
戦略のみリアルに改変した作品てあるのかな?
(ハワイ占領とかアメリカ西海岸侵攻とかは勘弁)

182 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 17:53:25 ID:???
>>181
質問するなら自分の持ってる本くらい最初から書けよ

183 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 19:28:00 ID:???
こいつのいうリアルの定義がわからん

184 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 19:31:07 ID:???
>>172
林さんと言うと1巻で新兵器や新技術をドンと出して、
3巻あたりになるとすっかり忘れてるようなのが割りとあるわけだが、
特鋼読んでいきなり思った。
タイトルにもなるような新兵器や新機軸って、彼の中では「単なるつかみ」に過ぎないんじゃないか?
今回は一見無意味な甲標的の話をネチネチとやってたわけだが、
今回本当に描きたかったのは「あの終わらせ方」の方で、特殊鋼製錬技術は
「単に企画を通すための方便」だったんじゃないかと、そう思えてきた。

185 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 19:42:17 ID:???
>>184
一巻読んでその先を期待した読者はいい面の皮だよ。
いや、本当に。

186 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 20:02:27 ID:???
普通に高速戦艦化した旧式戦艦がガ島に殴り込んだりする展開でも良かったのにな
中堅層や外部の人間持ち上げるために史実の提督こき下ろすのも悪い方に働いちゃったし

特水戦とかもまともに終わらせて欲しかったよ

187 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 20:10:09 ID:???
>>181
横山信義先生の作品になっちゃうが、個人的には『遠き曙光』『海の牙城』かと
あそこまで日本の身の丈にあった烈風が出てくる戦記は他にそうそうないと思う。

188 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 20:13:06 ID:???
>>187
しかしあの作品は武蔵の空母化に無理がないか?
あそこまで出来てた物を空母にするってえらく手間が掛かると思うんだが。

189 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 20:14:56 ID:???
>>188
粗が無い作品なんてこの世には存在しないんだから、ある程度のところで妥協しなきゃ。

190 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 20:23:15 ID:???
展開に無理があると言えば史実の日本軍なんて相当無理があるよなw

191 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 20:25:14 ID:???
>>189
いや、烈風の出来をリアルと評価するなら、
武蔵の空母化は火葬と評価しなけりゃダブスタだろ。
妥協とかそういうことじゃなくて。

192 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 20:31:45 ID:???
>>191
ああ、そういうことですか。それなら文句ありません。
提示された作品に全て文句つけてるように見えたもので。

193 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 20:34:47 ID:???
>>192
言っとくが、俺は質問者じゃなくて>>179
横山作品は評価してるが、首を傾げる部分に目を瞑って紹介というのはどうかと思うんで
指摘させてもらっただけだ。

194 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 20:47:53 ID:???
>>193
ああ申し訳ない。ID非表示(私もですが)なので分からなかったんです。

195 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 21:06:46 ID:???
まずは自分で文句のつけようがないと思う作品を例示してみせればいいのではないかなあ

196 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 21:09:25 ID:???
>>195
本当に文句が無いと言うのなら征途ぐらいなもんだ
それですら正直日本艦沈まなすぎ・合衆国艦沈みすぎだと思うし

197 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 21:20:20 ID:???
「文句のつけようがない」とまでハードルが上がると、日本本土決戦かねぇ。

198 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 21:20:36 ID:???
征途が文句なし???

199 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 21:31:13 ID:???
日本の架空戦記は正直量産品だからねえ…
工芸的な手間をかけた架空世界となると、戦記以外の架空世界作品になっちまう。残念だが。


200 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 22:31:27 ID:???
征途が面白いのは認めるが、沖縄沖海戦の武蔵無双はないだろ……と思う。
あと、発展し過ぎな戦後の日本の航空宇宙産業。まぁ、バブル期の余韻と思えば
そう気にもならんかもしれんが。

個人的にはパロディネタを抜けば「亜欧州大戦記」が一番リアリティを感じる。

201 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 22:40:37 ID:???
リアルといえば、
古い本だが、田中光二の最初期の架空戦記、連合艦隊シリーズ。

史実をすこし日本側に幸運にさせてみましたという趣旨のシリーズだが
すこしくらい幸運の女神が日本に微笑んでも質量に劣る日本側は
負けてしまうという絶望的なほどリアルな話でしたよ。

202 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 23:18:59 ID:???
「ファーザーランド」と「合衆国復活の日」がリヤルだと思います

203 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 23:41:55 ID:???

ま、国内作家だって個々人を見れば捨てたもんじゃないわ。
佐藤大輔の下部構造を理解した歴史改変技術。
横山信義の大日本帝国に対する醒めた認識。
谷甲州の技術者的視点と透徹した文明観。
林譲治の鋭い社会批判、中岡潤一郎の強い問題意識。

史実の日本はダメダメじゃんというスタート地点から始まってない作品は、
どんだけ戦術や技術を詰めようとも火葬でしかないと思う。

204 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 23:55:43 ID:???
だから未来人たる平成日本人が行って善導しましょ、というのは違わねえか?
という気が最近強くなってきて、タイムスリップものを見ても白けるばっかりになってきてしまった。
未来人だから技術も歴史も進んでて絶対成功する、なんて昔は無邪気に思ってたんだが
今の俺らって戦後教育のせいでいろいろ歪められてて、過去に行っても役立たないんじゃないか?
という風に思えてしょうがないんだよなあ。
あくまで当時の人間がちょっと未来の情報を得て、という紺碧は、そのへんうまくやってるなあ
と最近思う。

205 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 00:09:23 ID:???
どこから突っ込んでいいのかよくわからないが、
俺等が過去にいって役に立たないのは
「戦後教育のせいでいろいろ歪められて」るせいじゃないと思うぞ。コヴァ乙。

206 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 00:56:41 ID:???
まあ、世間一般の読者が見たいのは、オレ視点の突き詰めた歴史改変のオナニー設定小説
じゃなくて、日本は強いぞ、努力すればやれるんだ、というスカッとした日本賛美なオナニー
小説な訳で。

凝ってようがいまいが、起こりえない事実で固めたオナニーなのは同じ事。

207 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 01:01:27 ID:???
何かキモイ
ウリナラファンタジーみたいだ

208 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 01:27:14 ID:???
詰まらん日常の憂さ晴らしなんだから、火葬でもいいじゃんとか思うのは駄目なんか

209 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 01:36:22 ID:???
それは日常の楽しさに気付いて無いだけって言うのは野暮だから言わんとして

別に個人個人の楽しみがあって良いんじゃね?

210 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 01:38:56 ID:???
>>207
じゃあ架空戦記なんか読むの辞めて、松井計のルポルタージュでもよんどけ。
架戦なんて所詮ファンタジーなんだから。

211 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 04:55:08 ID:???
>>200
帝国大海戦もいい。
ちゃんと選挙でのルーズベルト落選で講和の道筋が付くというのも含めて。

212 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 07:17:06 ID:???
とりあえずリアルという言葉の定義も人それぞれってことかな
何らかの改変が必須である以上グレイなりの介入しちゃうようなリアル仮想戦記だってあっていい理屈ではあるわな

そもそも実際の戦史も理屈通りに進んでたばかりでもないわけで不合理な展開だから認められないっていってたらきりがない
心理学やらマクロ経済学やら医学やら色々の観点で細かく見たらリアルじゃないとこなんて必ずあるしな


213 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 07:29:08 ID:???
>>212
そんなクソみたいな詭弁はどうでもいい。

214 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 07:33:17 ID:???
>>213
貴方の正論plz

215 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 08:02:11 ID:???
>>214
自分がリアルだと思う仮想戦記を理由付きで上げればいいだろ。
どれもリアルなんて無意味な詭弁を振りかざすんじゃなくてな。

少なくともグレイシリーズと戦塵を同じくリアルだと同一視するのはキチガイだと思うね。
ぶっちゃけた話。

兵器系の開発だったら覇者の戦塵がリアルだと思うし、
完結したベクトルの違うWW2だといったら帝国大海戦がリアルだと思う。

216 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 08:33:02 ID:???
そうか

217 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 10:24:19 ID:???
そこで第七の空母ですよw

218 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 11:25:31 ID:???
>>215
事実は日本が物量戦で無様に負けた、なんだから、ロボットアニメと一緒で全てが
「リアル風味」なんだよ。現実と違う展開、現実と違う兵器導入なんだから。

ロボットアニメオタク以下の奴が居るな、こりゃ。


219 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 11:46:05 ID:???
覇者の戦塵ってグレイ系の話だとばかり思ってた

220 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 11:47:37 ID:???
小理屈が多くて多岐に渡り、ワンパターンで無いと「リアル風味度が高い」で、
おとぎ話並みの飛躍があると「リアル風味度が低い」となる。

でも、突き抜けると「リアル風味度が低い」作品の方が、楽しめたりする。
戦国の長嶋巨人軍とか不沈戦艦強奪作戦発動とか。
マニア初心者ほど許容度が低くて、「リアル風味度が高い」作品を盲目的に
賞賛する傾向があるよね。ストライクゾーンが狭くてさ。
濃くなれば濃くなるほど、食傷気味に感じてダボハゼ化してくる。
濃い兵器オタが地味兵器や駄作機好きになる、みたいな。

221 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 12:17:44 ID:???
それは葵のことかっ!!

222 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 14:13:31 ID:???
>>219
尽瞑さんにヅラ被せたら灰田さん

背中のチャック開けたらリトルグレイが・・・

ttp://www.asahi-net.or.jp/~ft1t-ocai/jgk/Jgk/Public/Report/War/where-02.png

223 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 16:07:12 ID:???
不覚にもワロタ…

224 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 16:24:04 ID:???
リアルといったらビッグYもリアルかも知れない

225 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 16:39:19 ID:???
俺的に一番リアルなのは佐藤の皇国かな
どんな不思議があろうがケチのつけようもないしw

226 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 17:12:38 ID:???
>220

それは少しいいすぎだ
リアル風味度が低い、とされてる作品はなっちなどの
粗製乱造作品が多かったせいも多分にあるとおもうぞ。
飛空戦艦大和とかスーペー系でも好評価な作品はたくさんある。

227 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 17:27:03 ID:???
土佐はスーパー系に入れてもいいのか?
代償として土佐以外の全て(陸海問わず)が割を食ってるが。

228 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 17:28:49 ID:???
伊吹の氷山空母みたいに元の世界設定はリアルだけど出てくる兵器がスーパー系なのはどう分類すべきか

229 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 17:58:55 ID:???
RSBCは間違いなくスーパー系だよな?

230 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 18:02:50 ID:???
艦の大型化激しいからな
50年代前半なのに駆逐艦が7000トン台とかここだけ見るともう火葬

231 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 18:37:58 ID:???
リアルとかスーパーって区分と面白いかどうかはあんまり関係ないのか?

232 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 19:11:02 ID:???
正直、無いと思う。

233 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 19:12:40 ID:???
つまんね蒸し返しがまた始まったなあ、やれやれ

234 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 19:21:09 ID:???
>>229
理屈の積み上げは置いといて、ドイツが米国に核投下とか、英国政府が亡命とか、
出来上がった結果を見ると完全にスーパー。

でも、皆が大好きなんだろ?別にいいだろそれで。
全体でもディティールでも、面白い嘘が読みたいんだよ。

235 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 19:26:08 ID:???
スパロボ厨が暴れてるだけでねえの
まったく夜勤のおっさんといい春厨といいグレイたんに改造されるべきである

236 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 19:35:27 ID:???
すまんがどうスパロボ厨と関わってくるのか教えてくれ

237 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 20:21:03 ID:???
スパロボでの便宜的な呼称を架空戦記で用いるのは無理があるし
元のゲームのファン以外すこしもおもしろくないぞ>リアル系・スーパー系

238 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 20:27:00 ID:???
別に面白い面白くないで言っているわけでなかろうが、
では『葵の太平洋戦争』や『超々弩級戦艦土佐』などに対する分類方法として、
「スーパー系」よりも優れたものがあるなら言ってくれ。それ使うようにするから。

239 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 20:39:07 ID:???
強いて言えば火葬戦記とかかな
全く普及せずに終わってる気がするが

一昔前なら鮭系とか戦艦巡洋艦系とかで良かったのかも知れん


240 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 20:50:16 ID:???
>238 過去スレじゃ確信的ト空戦記って言い回ししてたと思う。トはトンデモ本のトな。
公魚下田コスミック有象無象あたりのトンデモ書いてると自覚なしのトンデモ架空戦記は、ただのト空戦記。

241 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 20:53:50 ID:???
狭い世界で分かりにくい符丁使っても普及しないんだよね。
広がらないんだから。
トンデモならトンデモ戦記って言やあ済む話だな。

242 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 20:54:44 ID:???
>>238
火葬に限らず「トンでも」、と言う言葉が以前からある
突然スーパーなんちゃらとか言われても困るだけ。


243 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 21:43:15 ID:???
流れを叩ききるが、パシストってパナマ運河出来てたっけ?

244 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 21:45:09 ID:???
叩ききるとかいうやつって礼儀がなってないな
ネットとは言えバカじゃねえのか、と

245 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 21:46:07 ID:???
>>243
なんで自分で本見て調べねえんだよ

246 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 21:48:31 ID:???
>>243
英国と南部連合の妨害で測量すら出来なかった、とか何とか書いてあったような
気がする。今手元にないのでうろ覚えだが。


247 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 21:51:58 ID:???
興味あるなら自分で本見ればいいのに何でここで聞くんだ?

248 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 21:53:51 ID:???
すみませんね今手元にありませんから

249 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 22:07:56 ID:???
まあまあ、キモオタ同士じゃありませんか、仲良く仲良く。

250 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 22:08:44 ID:???
ここもずいぶんと厨房が増えたなあ。


251 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 22:12:39 ID:???
>>250
春ですから

252 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 22:23:59 ID:???
>>241-242

トンデモという分類自体は、山本弘だとかあの辺の連中が勝手に作っただけの
狭い世界の分かりにくい符丁そのものなわけだが。

明らかに差別的な言い分だし、『葵の太平洋戦争』や『土佐』や飯島版『新旭日』とか、
あの辺のいい加減さをあらわすには意味的にも政治的にも全く不適切。

253 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 22:29:55 ID:???
>>252
そういう意味じゃなくって、「とんでもないもの」のトンデモだって、誰だって分かると思うけど、って話。
むしろ、誰それが作ったって話、おれは知らなかったよ、そんな狭い話なんて。
あんた、視点が狭いよ。

254 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 22:30:41 ID:???
視点が狭いって言わないよな、視野が狭いだ。

255 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 22:35:38 ID:???
じゃあ貴方はスーパーの意味がわからないわけですね?
あんた、日本語使えないの?

256 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 22:37:26 ID:???
>>255
負けず嫌いも程々に

257 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 22:38:54 ID:???
つかスーパーでも火葬でもトンデモでもなんでもいいよ
ニュアンスが判らない奴がアホ

258 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 22:40:30 ID:???
「とんでもないもの」のトンデモだとすると、
その意味はyahoo辞書(大辞林)にある以下のどれかだということになるわけだが、
貴方のいうトンデモ系架空戦記のトンデモはどの意味なんですか?

1 思いもかけない。意外である。「―・い人にばったり出会う」「―・い発明」
2 もってのほかである。「―・い悪さをする」
3 まったくそうではない。滅相もない。相手の言葉を強く否定していう。「―・い、私は無関係だ」

トンデモ系架空戦記というカテゴライズは、
山本弘等の造語としての「トンデモ」を認めない限り日本語的に成立しないものなわけですが。

259 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 22:43:56 ID:???
そして山本弘等の造語としてのトンデモには、
極めて差別的なニュアンスが含まれていて不適切、と。

私は別にスーパーを使えといってるわけではない。
火葬やトンデモのような蔑視を含んだ代物ではない、
別のものを持ってこいといっているのだ。
もっと妥当なのがあればスーパーなんて呼び名はいくら放り投げるさ。

260 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 22:51:35 ID:???
リアルでないが単なる不出来作でもないものを何と言うかだろ?「ネタ仮想戦記」でいいじゃん

261 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 22:51:51 ID:???
なんか、ダメオタの中でも尤もダメなジャンルを潰すオタの臭いがするんで、こうした。

258 名前:あぼ〜ん 投稿日:あぼ〜ん

259 名前:あぼ〜ん 投稿日:あぼ〜ん

262 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 22:52:56 ID:???
山田AG臭くなってきたな

263 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 22:55:11 ID:???
SFって、こういう偏狭な視野しか持たずニッチな知識をひけらかして入門者を
排除するファンばかりになったんで、ああなっちゃったんだろうな。
他山の石とせにゃならんな。

264 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 22:56:34 ID:???
仮想戦記もSFの一種じゃないの?

265 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 22:59:05 ID:???
トンデモというカテゴリーを主張してる連中が入門者だとでも?
無知なだけだろ。

266 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 23:05:44 ID:???
>>264
どうだろ?読者像からするに、もはや違うんじゃないかな?

267 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 23:06:11 ID:???
>>265
そんなの主張してる暇があるなら作品読むよ俺は

268 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 23:07:00 ID:???
むしろ願望的なファンタジーじゃないかな?
日本最強!のミリタリックファンタジー。

269 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 23:11:00 ID:???
あくまでフィクションだし、話の上で日本が負けてもいいんだけどな。
ドラマツルギーと蓋然性と、そしてなにより話が面白ければ。
超兵器で勝つのもジャンルイの一つとしてはありだけど、それだけじゃ物足りない

270 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 23:18:09 ID:???
どこのおフランス人なんだよ

271 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 23:20:07 ID:???
>>269
<<ああ!ジャン・ルイがやられた!>>

272 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 23:23:40 ID:???
     ____
   /__.))ノヽ
   .|ミ.l _  ._ i.)
  (^'ミ/.´・ .〈・ リ
  .しi   r、_) |  サンテグジュペリはわしが撃墜した
    |  `ニニ' /
   ノ `ー―i´

273 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 23:28:52 ID:???
まともに考えればどう考えても日本が勝てるわけもないわけで
ちょとやそっと新機軸があったってラッキーマンかタイラーかくらいの幸運がないと
日本が(局所的な戦術級勝利以上の)勝利するというのはウソくさいよなあ。

274 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 23:43:46 ID:???
>>273
「何もかも史実と同じなら」と言う前提が抜けてるよ

275 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 23:58:34 ID:???
観測者がいる時点で、「史実」とは違うといえるかもしれない
グレイや大官寺支援グループは観測者である事を逸脱した存在。
時空犯罪者

276 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 00:46:38 ID:???
一個変えるだけで日本は勝てるよ。

北米大陸にある国家の名前を「大日本帝国」として、極東の島国を「USA」にすればいい。

277 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 00:54:33 ID:???
メキシコに滅ぼされそうな国だな

278 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 01:08:02 ID:???
アメリカが南北戦争で統一されず分裂したままなら、
多分日本に構っている余裕なんて無いだろうな
というかその場合ワシントン条約も出てこないだろうし、
日英が対立することもなくなるだろう

279 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 01:12:54 ID:???
それ何てパシスt(以下略

280 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 01:19:45 ID:???
分裂した米国相手でも勝てなさそうな気がする。北でも南でも。

281 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 01:50:44 ID:???
史実に近い話だと、あまりにも悲惨というか、救いがたい状況というか。
「こんな体制で戦えるか!」と読者が逆切れしてしまい本が売れなさそうな。

282 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 02:05:00 ID:???
ビルマの虎・逆襲の虎は改変最低限でも結構面白かったから、やりようにもよるんでね?

283 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 06:20:43 ID:???
>281
史実より酷い日本にして、読者のツッコミを待つというのはどうか。

284 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 08:04:17 ID:???
史実より酷いってのとややズレるかもしらんが、
のびー先生の「修羅の波濤」「遠き曙光/海の牙城」じゃ
ほぼ史実ベースの戦力が開戦直後にボコられて
そこからの建て直しが結構面白かったな。

ラモンの本土決戦は講和派がまとめてあぼ〜んで
継戦、特攻兵器大量投入だっけ?

285 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 09:28:32 ID:???
死んでない死んでないw

286 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 09:47:15 ID:???
大戦には敗北したがドイツより先に降伏したおかげで原爆も落ちず無条件降伏でもない
しかし1998年に襲来する「あれ」によって西日本は壊滅する

287 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 21:00:40 ID:???
>>286
「あれ」って「どれ」よ?w

288 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 21:14:59 ID:???
HAKAISHA…

289 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 21:23:56 ID:???
ミッドウェーに勝った勢いで講和に成功する
しかし戦後不況で東西に分裂し、21世紀に襲来する「あれ」によって山多田先生は哄笑する

290 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 06:21:02 ID:???
>>289
第三部(わたしのファルコン第二部)はまだですか……
木星圏で発生した謎の現象は何だったんですか……

291 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 10:01:44 ID:???
>>289
このシリーズと黒林どっちがきつい?

292 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 15:02:25 ID:???
橋本さんの復帰は絶望的かなぁ?

293 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 16:05:09 ID:???
>>292
7航艦が…
鶴翼が…
平行葵世界が…

294 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 18:28:41 ID:???
>>286
信濃が戦艦として完成してたりするんですね。わかります

295 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 18:41:41 ID:???
またエロゲオタかきめえ

296 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 19:51:03 ID:???
架空戦記がそれらの作品と違うのは架空戦記は改変された世界そのものを楽しむ点にある
D.S

297 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 19:53:23 ID:???
>>296
ダーク・シュナイダー?

と無理やりぼけてみる。

298 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 21:11:05 ID:???
任天堂がどうかしたのか

299 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 23:03:15 ID:???
>>297
そういえば新刊が出てたな
いろんな意味で読者を放り出してるようだが

300 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 23:39:18 ID:???
>>288
あれってどうよ?

301 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 00:03:46 ID:???
酔うらしいのでDVD待ち。

302 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 10:21:53 ID:???
>>292,293
最近橋本さんにはまったクチなんで、
復帰を心待ちにしてるんだけどなぁ。

まだ未読だが、鶴翼のあとがきでかならず
戻ってきます、完結させますってのに期待。

超次元大戦も中断だっけ?

303 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 22:29:04 ID:???
超次元大戦つーと帝国日本の大和と幕府日本の天城が交換されたりするやつか
橋本氏はどうしてるのかねえ。

304 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 23:57:56 ID:gs6ndYD6
実業之日本社サイトによると 5月28日 帝国海軍狙撃艦隊 林譲治 敵情偵察を専門にする海軍狙撃兵団の活躍を描く新シリーズ

305 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 00:19:05 ID:???
鬼道艦隊がそんな話じゃなかったっけ。
あれは観測専門空母だったか。

306 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 00:33:45 ID:???
鬼道艦隊、1巻の時点で既に観測専用空母というコンセプトは反故にされてた気がするな。
しかし「狙撃兵団」がどうして「偵察」を専門にするのかよくわからんのだが・・・

307 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 00:42:29 ID:???
そもそも何で狙撃兵団なんだろ。赤軍の狙撃兵師団じゃあるまいし。

308 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 00:45:57 ID:???
二人に一丁しかライフルがありません

309 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 00:50:45 ID:???
日本海軍版NAVY SEALsじゃね?

310 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 01:12:22 ID:???
>>307
帝国海軍の戦術における情報軽視と受けられる部分を弄るんではなかろうか?



311 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 01:21:33 ID:???
海軍忍者部隊 vs 海軍狙撃兵団

こんなキャッチコピーが浮かんだw

312 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 02:37:04 ID:???
伊達さんですか?

313 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 02:39:26 ID:???
偉大なる同志レーニンの一粒種か…

314 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 18:04:46 ID:???
偵察専門部隊じゃ周りの受けが悪いんでスコープあるし狙撃兵っつーことで
みたいなことだったらやだな・・・・・・

315 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 18:34:33 ID:???
なにをきっかけに陸軍ではなく海軍が海兵に偵察専門部隊を
設立するにいたったかが肝なんだろうね。

316 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 20:29:54 ID:1yVyayOs
まて、狙撃「艦隊」だぜ?ゲルリヒ砲とかバナジウム弾とかの路線ジャマイカ。
…偵察…ゲルリヒ砲積んだ伊507が目の前をよぎった気がするが、見なかったことにしよ…

「激」自衛軍戦記 超特異作戦部隊EAT 中村ケイジ著
学習研究社 4月30日 税込価格:945円 ISBN:9784054037670
謎のテロ攻撃に脅かされる西暦2010年代の日本。あらゆる特殊戦技術を身に付けた5人のサムライが北朝鮮ゲリラ・コマンドに挑む。

空母三国志 日中激突2013 吉田親司著
学習研究社 4月30日 税込価格:945円 ISBN:9784054037663
2013年、暴走する中国海軍原子力空母「赤壁」に対し、海上自衛隊の固定翼機搭載大型護衛艦「義経」と「弁慶」が立ち向かう。



317 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 20:40:29 ID:???
伝統とか規則をことごとく無視した吉田の命名は、それだけで作品を手に取りたく
なくなるぐらい、まったく好きになれない。

318 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 20:54:46 ID:???
林さんは3巻で尻切れトンボに終わる作風をどうにかして欲しい

319 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 21:01:45 ID:???
現代戦が続くってのは、大石英司効果かな?

320 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 22:12:22 ID:???
3巻で終わりでも、それなりに話をまとめてくれれば良いのだけどね。
陰山琢磨なんかは3巻でまとめるのが上手いと思う。

321 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 22:38:06 ID:???
蔭山さんも新作でないなあ

322 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 22:39:25 ID:???
>317
命名は間違いなく分かってやってるはずだから
すごい屁理屈つけてくると思うw

323 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 22:51:57 ID:???
海自は分かるが、中国海軍の命名基準てなんかあったっけ?

そういや橋本さんの鶴翼の盾だと、エセックス級のベイジン(北京)てのがあったな
(北清事変での北京籠城戦が由来らしい)

324 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 22:57:17 ID:???
>>320-321 架空戦記もだが、早川の近未来軍事ものをもう三年待ってる気がする>陰山さん。
…しかしまあ、飯喰うためにはエヴァ最優先が当然だよなぁ。市場として1スレと1板の人口格差はどうにもならんorz 
ハードSF領域に踏み込みつつ、使徒対策に蒼穹の槍が出てあっさり殺られたし、かなり気合入ってるよ。今は他まで手が回らないかと。

…林ガンダムは売り上げ的にどうなんだろ。
早川のAADDものは林版ニュータイプ論だし、本業として真剣にやってるみたいだが。

325 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 22:57:36 ID:???
>中国海軍の命名基準
原潜は中国の歴代王朝がクラスで、艦は番号表示。
駆逐艦やフリゲート艦は都市名かな。
赤壁は空母だからサラトガとかレキシントンと同じ
古戦場名だろう。吉田は関ヶ原と桶狭間という前科があるしw

326 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 23:05:57 ID:???
>>322
>間違いなく分かって
そういうところがなおさら嫌。

現代戦は、いずれも大石英司の北方領土が売れる前に執筆開始してただろうから、影響ってのは無いな。

327 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 23:14:16 ID:???
あかぎ かが しょうかく ずいかく 
しなの ひりゅう ほうしょう 

現代火葬戦記に登場した自衛隊空母はこのくらいか?
もうメジャーな船は「たいほう」くらいしか残ってないな。
命名基準無視もやむなしか。

328 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 23:27:52 ID:shpHGywq
実業之日本社サイトを見たら帝国海軍狙撃艦隊ではなく帝国海軍狙撃戦隊だった。普通の海軍陸戦隊と区別のために狙撃戦隊なのだろう。

329 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 23:35:24 ID:???
フネそのものが残ってたかつらぎも…
某三佐の元ネタはあれだろうな。相方があかぎだし。

330 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 23:40:29 ID:???
>>327
何度でも真珠湾とミッドウェーを異作家が繰り返す架空戦記ですよ?
違う作品に同じ名前の艦が出ていても、それは異作品だから違う艦なんです。

331 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 23:41:29 ID:???
>>327
かつらぎ←史実葛城の改修艦
青龍←(海生生物)タンカー改装空母
剣←つるぎ(山岳名)。ウェーブピアサー
アドミラル56←いそろく(人名)。原子力空母
信濃←(旧国名)ユナイテッド・ステーツ(改ニミッツ)級原子力空母

332 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 23:41:43 ID:???
>>320
特鋼は3巻でそれなりに話にケリがついたから俺的には評価している。
まあ、特殊鋼はどうした?とかは思うけど。

333 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 23:46:40 ID:???
ウィルクス・ブース級原子力空母オズワルドもいたな

334 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 23:48:53 ID:???
>>327
原子力空母「ヤマトタケル」「宮本武蔵」「裕仁」とか
海外ものだとワロスな名前が
「ヨシツネ」「ベンケー」「タイコー」「イエヤス」もあった希ガス

335 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 23:51:30 ID:???
>>327
作品中のディティールに過ぎない一要素を他者と違えた物を出す、ということを読者が望んでる訳じゃ
ないよね。それは作家のこだわりに過ぎない。
読者はむしろ違う形での妄想実現=日本の艦が大活躍、を読みたい訳であって、現実に有り得そうな
パッケージ(名前を含む)の方が、遙かに望まれてると思う。
違う物になればなるほど、お伽噺要素=キワモノ度が強くなる、事になると思う。
まあ、キワモノ作家にそれを言ってもしょうがないんだけど。

ということで、らしいと言えばらしいな。
嫌なら、読まんで宜しい、というところで。
でも、ウンチクの積み重ねでらしさを演出する作家なら、自らそれをスポイルして如何する?というところ。
言い訳臭いけど、オレは那子様大好きよ。

336 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 23:57:40 ID:???
規則違反と言えば、ムダに多いパロディもせまい内輪受けでしかないな。

エロゲデブなら、そういう無駄なルール違反はしないよ!
新刊まだ?

337 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 23:59:17 ID:???
吉田はまだ意図的にやってるから読めないことはないだろうな

中村ケイジの新刊はどうだろう
なっちの海軍ニンジャ部隊くらいかっとんでいればおもしろいな

338 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 00:00:59 ID:???
>>334
米賀を忘れちゃいかん

339 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 00:08:08 ID:???
>>334
無理解な海外物並みってことかw
それはそれで別にいいんじゃないか?硬派ばっかりじゃ飽きるから副食として。

340 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 00:13:14 ID:???
>>337
ホントぶっ飛んだの希望。
北京オリンピックに参加せんと中国に向かった五輪代表が全員昭和12年にタイムスリップとか。

341 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 00:28:03 ID:???
>>327
ひらがなだと意味がわからん名前も多いな。
ほうしょう、とかは知ってる人以外は(゚Д゚)ハア?だろうし、
たいほうも一般人には大砲だし

342 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 00:39:01 ID:???
>>341
>知ってる人以外
知ってる人以外はそもそも架戦なんて読まんてw

343 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 00:46:30 ID:???
最近はネタバレ期限が来ても、バレで盛り上がらなくなったと思うのは気のせいかな?

344 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 00:51:34 ID:???
タイムスリップものといえば、漫画だが
ム所のなかのひとが古代ローマにタイムスリップした奴がスピで始まってたなあw

345 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 00:56:34 ID:???
>>340
室伏広治がハンマー投げで敵艦を撃沈

346 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 19:53:01 ID:???
test

347 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 21:22:27 ID:???
時空連合機動艦隊とやらに手を付けたみたが序盤から嫌な予感がする
F-16とF-15が空母に着艦とか中性子爆弾とか正直突込みどころ多すぎだ
榛名高雄ってあまり評価よろしくない?

348 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 21:25:54 ID:???
>>347
いいもへったくれも、榛名高雄=霧島那智だぞ

349 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 21:26:17 ID:???
>>347
霧島なっちの一門、もしくはなっち本人という
まことしやかな噂がござる

350 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 21:32:36 ID:???
>>347
よろしくないどころか名前聞いただけで門前払い

351 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 21:56:59 ID:???
>>350
逆に読んでみたくなった俺は変なのか
もっとも、書店で新品買う踏ん切りつくかは謎だけど

352 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 22:18:53 ID:???
衛星が無いのに携帯電話で連絡を取り合ったり、
「史実で死んでない=時空の因果律に守られた搭乗員」
で編成した攻撃隊を出撃させたりと、まあツッコミところがあるわあるわ

353 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 22:53:55 ID:???
若桜木虔=榛名高雄=霧島那智なんだな

354 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 23:33:55 ID:???
作家の名前なんてどうでもいい
内容だよ

355 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 23:38:08 ID:???
戦艦+重巡で、まがい物が出来そうだな。
長門摩耶とか。扶桑筑摩とか。

356 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 23:39:02 ID:???
そりゃそうだが、前に内容でハズレをつかまされたら
その作家は名前スルーされても仕方ないだろうな。

357 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 23:41:06 ID:???
>>352
絶妙に外してるんなら神業だな。

358 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 00:24:29 ID:???
いっそ雪風信濃とか陸奥野中五郎とか言う作家を

359 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 02:10:08 ID:???
>>358
ムツゴロウですかww

360 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 02:17:09 ID:???
>>352
一作品に二十個以上、絶妙な突っ込みどころ満載だったら、それは当たりに変わるな。

361 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 10:51:24 ID:???
>「史実で死んでない=時空の因果律に守られた搭乗員」

これは書きようによってはすごく魅力的になるかも

362 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 16:23:27 ID:???
ハイハイエロゲエロゲ

363 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 23:37:45 ID:???
戦場じゃ生死なんて偶然だろうに

364 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 00:36:23 ID:???
>>361
うちだくんにネタをプレゼントするよ

365 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 06:36:28 ID:???
>>364
そのネタ俺が貰った!

卓ゲネタ同人で詰まってたのよトンクス>>361

366 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 09:11:33 ID:???
>361

SF系の改変ものでは逆はよくあるじゃん。
暗殺される人物を助けても、結局別の原因でやっぱり死んでしまうとかさ。
初期の架空戦記とかだとミッドウェーでせっかく大勝しても
その後潜水艦に空母を撃沈されたりとか。

なっち的にはその逆をいったつもりなんだろう…。

367 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 10:08:08 ID:???
でもさ、因果律云々を言うなら、それは米軍も同じなんだよね
史実で死なない米兵は、何やっても死なないって事で
つまり仮想戦記のキモ、史実とは違う展開になるってのを
真っ向から否定してるのが……

368 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 18:28:47 ID:???
その理屈が通るなら、英米の方が死ななかった人間が多いんだから結局負けるんじゃね?
逆に言えば史実で死んだ人間には大きな仕事を任せられない訳で、そうなると日本軍の人材が
めちゃめちゃ乏しくなってやっぱり勝てそうも無い。


369 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 21:23:52 ID:???
そもそもこの話題の根源に立ち返るなら、霧島那智的なあるべき姿というのは、
物語中で壮絶に死んだ筈の人物が、その後なんの説明も無しにいきなり登場
して活躍する、という形であるべきだな。

370 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 21:30:01 ID:???
実はクローンが大量に=キャプテンスカーレット

一兵卒から艦隊司令までが全て山本五十六ってのはどうだろうか?
山本五十六が家に帰るとそれを待つ奥方も山本五十六で。

371 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 22:05:56 ID:???
一人だけ指が三本ない山本が、最後は義指に仕込んだ爆弾で
クローン工場にカミカゼアタック?

372 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 22:24:19 ID:CBEzUO2w
実業之日本社サイトでは 帝国海軍狙撃戦隊 林譲治 が予定から消えている。

373 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 22:24:35 ID:???
どこの真田さんだ。

374 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 22:32:17 ID:???
いや、火の鳥生命編だろ?

375 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 22:41:39 ID:CBEzUO2w
本日発売された白泉社 雑誌ヤングアニマル8号に 中里融司 原作 かたやままこと 作画の二次大戦欧州東部戦車戦読み切り「豹と狼」掲載。10号から月イチシリーズとして新連載スタート。

376 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 22:46:05 ID:???
スカーレットストーム世界ですら女に見放されそうな奴↓

377 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 23:15:23 ID:???
>>370
偉大なる将軍様のクローンで構成された部隊がラストに出てくる奴があったよな。
こんなに役に立たないとは思わなかったとか言われる奴。

378 :名無し三等兵:2008/04/11(金) 23:18:30 ID:???
>>375
ぐわ、船魂ものは前回のマリアナ海戦で終了か。

>>377
吉田の灼熱戦線キスカだな。超空の神兵シリーズの

379 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 05:42:52 ID:???
全員が辻政信って部隊ならどう?

380 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 10:05:51 ID:???
>>379
全部の辻政信が他の辻政信を否定し始めて、互いが互いを殺しあう血みどろの展開。
最後に1人残った辻政信をいけにえとして、米国を呪い殺す、と。

381 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 10:15:48 ID:???
>>380
各架空戦記から一人ずつ参戦するんだな
クラス「まーさん」とか「辻〜ん」とか

382 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 10:25:29 ID:??? ?2BP(1777)
>>378
船魂は「戦海のテティス」という名で今月28日に単行本発売予定

383 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 10:27:20 ID:???
>>378
あとは悲惨になる一方だから書く気にならないのは理解できる>船魂

384 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 10:52:46 ID:???
実際に現代兵器がWW2辺りにタイムスリップしたら
現地人はジェット戦闘機よりVTOL機やヘリに驚きそうだ

385 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 12:46:58 ID:???
WW2の頃にはジャンピングテイクオフって方法で垂直離着陸できるオートジャイロがすでにある。
アメリカじゃ郵便用に結構つかわれてた。だから、さして驚かないと思う。

386 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 13:10:08 ID:???
>385
那子様がオートジャイロ海兎でやってたね

387 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 13:21:09 ID:???
吉田っちはフォッケ・アハゲリスのヘリコプターも以前の作品で出してたな
現用兵器でおどろくとすれば、むしろ暗視装置とかの映像機器ではなかろうか

388 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 14:25:34 ID:???
半世紀以上前の時代とはいえ未開人だったわけでもあるまいに
科学技術が進んでいるだけじゃたいして驚きもしないだろ
便利なもんだと関心はするんじゃないかな

むしろ、原爆関連の動画と資料みせて
威力を教え込んだほうが驚くだろうさ

389 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 14:58:59 ID:???
GPSが使えたら、驚くと言うか、なんて便利なんだ、これで生きて帰ってこれると喜ぶだろうな。
まあ衛星ないから無理なんだけど。

390 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 15:06:48 ID:???
>>389
衛星なくてもディファレンシャルGPS用の
基地局からの電波補正情報と
今流に小型化された慣性航法装置があれば

まぁ先祖帰りっちゃ先祖帰りなんだが

391 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 15:09:04 ID:???
なにこれ、クルシーとどう違うの?
ところでこの総天然色のカメラはすごいぜ!

392 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 15:17:13 ID:???
>>391
「現像しなくていいのか!」
「暗室もいらないなんて!」

393 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 15:43:12 ID:???
90戦車には絶対驚くだろうなあ・・・

394 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 15:51:56 ID:???
保存食品、冷凍食品の類に一番驚くんじゃないだろうか。あっためるだけでほとんどの料理が食えるんだから。

395 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 16:31:59 ID:???
音速で飛ぶ戦闘機には驚くか、はたまた「そんなことねー」って信じないか……

396 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 16:50:22 ID:???
B-2は驚くんじゃね?

397 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 19:03:26 ID:???
>>396
「電探に映らない飛行機だと! 世迷い言を抜かすな!」

>>394
飽食戦線ガダルカナルで、ガ島の日本兵にカップラーメン
食わせてたw


398 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 19:33:13 ID:???
>世迷い言を抜かすな!
♪真夜中世の中、んんん〜世迷いごと〜
 上から読んでも下か〜ら読んでも、

・・・失礼しました。


B-2を見た米兵「見た事も無い飛行機が…」
で、精神病院へ行く米兵が続出するとか。

399 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 19:55:46 ID:???
航続圏内に降りられる滑走路が1本も無くていきなり全機喪失だったりしてな

400 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 20:18:14 ID:???
それ以前にB2は専用格納庫ないとだめだから本土以外では基本的には離着陸不可じゃ?w
特殊塗料が劣化するとかで

ディエゴガルシアには仮設の格納庫立てたから出撃できたと聞いたが

401 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 20:41:07 ID:???
グアムで一機落ちたんだよなあ・・・

402 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 21:05:10 ID:???
>>390
そーいやアメリカがGPS衛星開放する直前に
ホンダがガスジャイロ式のナビ出してたっけなあ。

403 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 21:06:02 ID:???
>>391
クルシーと違うところ:画面に地図が出るから6割頭でも一目瞭然

404 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 21:06:52 ID:???
タイムスリップするのがいつも日本ばかりで面白くない
たまには米軍の侵攻で絶望的状況の日本に(当然タイムスリップして来た戦力なんてない)
タイムスリップしてきた米軍が現れて!とかの設定作ればいいのに。
フィラデルフィアエクスペリメントの続きみたいな感じになるか

405 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 21:09:22 ID:???
リアルタイムで現状把握できる地図をみれば、
CICなんてなさそうなWW2開戦当初の日本軍じゃ驚愕するだろうな

406 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 21:15:47 ID:???
>>383
香港を占領してクーラーをお化け扱いしたのが大日本帝国クオリティ。

407 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 21:28:02 ID:???
ノルマンディとか沖縄のアメリカ軍の物量を戦前の参謀連中に教えたいな見せたいな

408 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 21:40:13 ID:???
米軍よりも1945年8月の満州を見せたい。
あれを見せれば流石に考え方を変えてくれるだろう

409 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 21:42:26 ID:???
ソ連に狂犬じみた喧嘩を売る帝国陸軍。そして一蹴。

410 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 21:47:20 ID:???
山賊と大差ないと思う

411 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 21:58:13 ID:???
とりあえず「ソ連に講和の仲介を頼む」という幻想は砕かれるな。
それでもっと現実的な講和の方向に行くかどうかは疑問だが。

412 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 22:03:04 ID:???
>396
ホルテン大喜びだろうなぁ。
……B-2を見た時の衝撃が忘れられずに全翼機開発に走ったというオチになるんだろうけど。

>408
何時見せるのかにも拠るだろうけど、ドイツがモスクワ前面から後退する前なら、
「今の内に」で関特演発動な気がする。

413 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 22:15:36 ID:???
今月でるノビーの新刊が日ソ開戦ものらしいからちょっと近いね。

414 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 22:42:18 ID:???
>>411
「誰も助けてくれないならいっそのこと」と本土決戦に走られたら洒落にならんな

415 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 23:24:32 ID:???
現代アメリカとWW2アメリカがそっくりそのまま入れ替わるとか面白そう

416 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 04:13:21 ID:???
そういえば大昔にナチスが打ち上げた衛星利用(1941に!)のGPS積んだホバークラフト輸送艦が出てくる
火葬があったな
辻ーん大活躍だった気がする

417 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 10:36:46 ID:???
>>355
戦艦+重巡じゃないけど、昔読んだ漫画のヒロインに「赤城榛名」というのがいた

418 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 11:01:44 ID:???
>416
馬場の『高速輸送艦「神龍」突撃!』だねぇ。
当時帯のアオリを読んで激しく憤慨した覚えが
あるんだが、理由が思い出せん・・・(汗

ただ、以降馬場には手を出さないようにしたので
結果お〜らいではあるが。

419 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 11:24:33 ID:???
>>417
少年マガジンの「涼風」の登場人物も艦船名から取られてたような

420 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 11:55:18 ID:???
エヴ○ンゲリ○ンの登場人物も、艦船名から・・・

421 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 11:59:07 ID:???
艦船由来の名前といえばエヴァもそうだったね
姓名両方艦船なのは伊吹マヤぐらいだが

422 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 12:22:39 ID:???
>>421
っ[惣流・アスカ・ラングレー]


423 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 13:06:51 ID:???
そんなことをいうせいで鯖が落ちたw

五十六さんが萌え弓兵なゲームとかもある

424 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 13:07:38 ID:???
>>419
ショートカットの恋人に膣内射精してほぼ一発で孕ませた主人公が出る奴か

425 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 13:14:07 ID:???
一式陸攻みたいな奴だな

426 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 13:34:51 ID:???
>>412
何故か日本が持ち込んだB-2に衝撃を受けた米軍が、発狂してノースロップの機体を全面採用。
ジャック・ノースロップが大歓喜。
ボーイング倒産。

今どきの火葬ならこのくらいやりそうだw

427 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 13:36:23 ID:???
>>425
誰が上手いことを言えと(ry

428 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 13:52:14 ID:???
629 :名無しかわいいよ名無し:2007/06/27(水) 09:30:47 ID:vQ6LX2Jq
大和の『主砲』って命中精度高いのね。
・・・初弾で涼風に『命中』してるし。

429 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 14:41:45 ID:???
漫画オタクって空気読めないのな


430 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 14:45:35 ID:???
>>422
「惣流」と「ラングレー」は姓
名の「アスカ」って艦はあったっけ?

431 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 14:45:54 ID:???
雑スレにもこいつ湧いてたな

432 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 14:46:46 ID:???
>>430
客船にはあるけどね

433 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 14:47:28 ID:???
>>430
海自の実験艦。FCS-3や新型ソナーのテストベッド。

434 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 14:50:39 ID:???
飛鳥って名前はあるけどアスカなんて名前はない

435 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 14:51:47 ID:???
細かいやっちゃな。それなら惣流もアウトやがな。

436 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 14:52:25 ID:???
赤木もなー

437 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 15:09:48 ID:???
しょうかく、ずいかくの名前を入れてこそオタだろうに
それが入ってる奴なんて見たことない

438 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 15:09:53 ID:???
秋月大和

よくばりすぎ

439 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 15:17:23 ID:???
漫画オタクって空気読めないのな

440 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 15:17:47 ID:???
http://news23vip.blog109.fc2.com/blog-entry-34.html

初妊娠ってなんだよwww


441 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 16:45:44 ID:???
>437
真鍋譲治の漫画で出てきた事がある。
女忍者×2。

442 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 16:59:00 ID:???
wikipediaより

飛鳥 - 大日本帝国海軍の特設水雷砲艦。
元は1915年に竣工した中華民国海軍の永健級砲艦永健を、大日本帝国海軍が1937年に撃沈。
同年に浮揚させ改修し、1938年10月25日に特設水雷砲艦「飛鳥」と改名。
その後、雑役船(交通船)→対空警備艦。1945年5月7日、アメリカ陸軍のB29の爆撃を受け着底。

443 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 17:00:44 ID:???
連カキスマソ
>>437
DQ6のボスにショウカクとズイカクがいた

444 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 17:35:24 ID:???
凄い人気だな、涼風

■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)

マガジン連載中の「涼風」ヒロインのさん、高校生で妊娠(´;ω;`) [ニュース速報]
涼風-SUZUKA-73 初妊娠 [週刊少年漫画]
『涼風』のヒロイン朝比奈涼風さん、出産を決意! [大学生活]


涼風は、日本海軍の駆逐艦。白露型の10番艦(改白露型4番艦)
ポナペ島北東で米潜水艦「スキップジャック」(USS Skipjack, SS-184)からの雷撃を受け沈没


445 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 19:13:09 ID:???
旧軍の航空機からヒロインの名前をつけてたギャルゲーがあったなぁ。
幸の薄いキャラが「桜花」だったり。

最近だと、アイドルマスターが軍艦からキャラクターの名前をつけてたな。
まぁ、睦月型があるから、月の旧名をつけたら軍艦の名前になるんだけど。

446 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 19:57:23 ID:???
>>417
今泉伸二の「空のキャンバス」。ただしアレは「山の名前」から。コミックスで明言(「軍艦も山の名前から取ってるんだよねぇ」と)。

>>445
和月伸宏の「武装錬金」。
桜花・秋水・震洋と、特攻兵器の名前から採用。

447 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 20:20:31 ID:???
なんかパッパラ隊思い出したな

>>418
ホバークラフトの奴だっけ?
なんか46センチ砲以下では破壊できない装甲厚の戦車とか出てきてた記憶が…

448 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 20:50:33 ID:???
>>424


449 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 21:43:16 ID:???
>>444
マンガの方は秋月大和君の雷撃で妊娠か
魚雷ぶちこまれて(略)

450 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 22:00:21 ID:???
>>429

424 名前:あぼ〜ん 投稿日:あぼ〜ん

440 名前:あぼ〜ん 投稿日:あぼ〜ん

444 名前:あぼ〜ん 投稿日:あぼ〜ん

449 名前:あぼ〜ん 投稿日:あぼ〜ん


まあ、スレ違いはこれでOK

451 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 22:09:12 ID:???
>>3
>>4
まだ十台でしかも田舎の最近ハマり始めた自分には入手困難なものが多いな

452 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 22:12:07 ID:???
私が18のときには既に大隊長クラスだったな

453 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 23:12:09 ID:???
荒れとるのう
まったりと射精でもしとけ

454 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 23:32:35 ID:???
2000年ぐらいまでは中古書店めぐれば殆ど手に入ったんだが
さいきんは中古書店ですら新刊以外は整理されてるからなあ。
西●京太郎や○川次郎はわんさか置いてあるのに…
まあ、ほそぼそと新刊が出てるだけ、まだましなんだけどね

455 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 01:59:37 ID:???
そういえば「ひぐらしのなく頃に」の苗字は「紺碧の艦隊」由来だっけ
大高、高野、前原、入江とか居たな。あと桜花も居た。
本編作中以外で語ることが多くて、滅茶苦茶な超展開やらかす鮭先生っぽい作者だったな。

456 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 21:08:02 ID:ssHCy7Pw
流れをぶった切ってスマンが。
録画しておいたコードギアスR2見ていたら、なぜか日本本土決戦の続編が読みたくなった。
あそこまで完全に崩壊してしまった日本の戦後がどうなったか知りたい。
檜山さんは年齢的に長編書くのはしんどいと思うので、日本沈没第2部のように
有能な作家さんと組んでやってくれないかなぁ。

457 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 21:09:05 ID:???
最近はネタバレ解禁で盛り上がらなくなったな。

458 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 21:09:07 ID:???
スマンageてしまった…

459 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 21:18:29 ID:???
>>457
人大杉が長かったからなぁ

460 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 21:18:40 ID:???
「Ring of Red」か「五分後の世界」じゃ駄目か?

はさておき、昔それ考えた事あったな。
米軍占領地区で編制されてM3軽戦車供与された警察予備隊が、残存日本軍(Japanese Remnants Army JRA)とユーゴ並みのゲリラ戦続ける一方、
旧東京防衛軍から再編されて米式装備与えられた日本防衛軍が東北地区へ派遣されてソ連軍と戦闘状態とか…

461 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 21:21:25 ID:???
ちょっと地味だな。

462 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 21:42:08 ID:???
時たまNHK-BSで放送される「証言記録・兵士たちの戦争」や昨日の教育TVで放送された
大西巨人の特集を観ていたら、架空戦記はあくまでも架空世界の話なんだよなぁ…と
乾いた笑いが出てしまったよ
史実の日本軍のDQNっぷりときたら…


463 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 21:59:52 ID:???
>>462
またループ来ました

464 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 22:05:53 ID:???
>>462
だから架空戦記はリアルロボットアニメみたいものなんだよ。
本当は地球連邦とジオン公国の話でやっても差し支えないようなドンパチ話を
市場ニーズとやらで大日本帝国とアメリカ合衆国との話にしているだけで。

465 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 22:08:29 ID:???
本当にそう思ってるなら、お前帰ったほうがいいぞ

466 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 22:10:56 ID:???
そうだな
今やアニメの方が色々鬱でヤバイ描写が多いしw

467 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 22:28:14 ID:???
今度はアニオタかよ

468 :名無し三等兵:2008/04/14(月) 22:31:55 ID:???
お得な趣味になったよな、架空戦記
知識が無いときは日本バンザイ物や超兵器一点突破でスカッとしたりできるし
生半に知識がついてきて物足りなくなったら戦略系やじっくり一戦闘モノ、系譜モノがあるし
更にコアになった人は「こんなのあったんだ、へぇ〜」的なモノを読むこともできる
自分の嗜好にあったモノを選べるくらいに出版されてるってのはいい事だと思うわ

469 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 06:32:31 ID:???
>462
史実どおり描写したら「リアルじゃない」とか言われますから。
ルーデル……。

470 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 07:05:46 ID:???
>>462
DQNよりもその貧乏さに泣けてくるのだけど。<旧日本軍
己の貧乏さに合わせた戦術を選んだ結果があの戦場での無残さだと思うのだけど。
それ以前に己の貧乏さを悟らないで無茶な戦略を選択するという大ポカやらかして
いるのだけどね。

>>468
ぶっちゃけ自分は最近、架空戦記よりも普通の戦記というかあの時代を体験した世代の方の
体験談を読む方が面白くてしかたがないのだけど。
架空戦記では味わえない超悲惨かつ鬱な証言の数々。しかしそれは現実にあった事。
もうたまらないぜ。

471 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 11:41:58 ID:???
>>470そうか。鬱系は面白くもなんとも無いんだが
中国大陸での治安戦なんかベトナム戦争に酷似してるし

ノモンハン事変なんかはまだ鬱じゃない。正直普通
滅茶苦茶死ぬけどまだ常識の範疇

472 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 13:14:06 ID:???
回想録系は自己弁護やら責任転嫁やらの部分が鼻につくのがどうにも苦手。

473 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 17:01:21 ID:???
>>470
人の痛みがわからない奴の書きこみを読むときほど鬱になることはない
おまえの存在そのものが鬱だ 消えてくれ、恥ずかしいから

474 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 17:08:22 ID:???
人の痛みがわかる、なんて言う奴は偽善者。

475 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 17:09:52 ID:???
>>474
例外がいる。
その人と同じ体験をしている者。

476 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 17:32:13 ID:???
それは、その体験で感じた「自分の痛み」を別の人間も同じに感じているだろうという推測に過ぎん。
その時点で、傲慢な偽善者。

477 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 19:22:48 ID:???
>>473
んなこといったら架空戦記その物がそれに該当しちゃうのだけどな。
紺碧がブームとなり平成架空戦記が大いに賑わっていた頃、実際に戦争に行った
世代の人達が架空戦記に対して怒ったりしていたのだけど。当時の丸誌とか
読んでみ。

478 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 19:39:44 ID:???
>>470
その手の証言を読むと皆、当時自分が直面した状況に対しその時どう思ったのかを実直に語って
いるのだよな。
で、そういうものを幾つも読むと当時の日本人の死生観や倫理観といった物の考え方が朧気ながら
分かってくる(と思う)。
そしてその後で架空戦記を読むと、正直作品中に登場する日本人にすっげぇ違和感感じるんだよね。
軍人にしろ一般市民にしろ言動や行動や物の考え方があの時代の日本人というより戦後の日本人にしか
見えなくてさ。
これが戦後生まれの作家の書いた架空戦記という娯楽小説の限界なのだろうな。
もっとも戦前の日本人がああだったから太平洋戦争がああいう展開になったといえばそれまでなのだけど。

長文スマン

479 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 21:05:57 ID:???
証言が実直? そうか?
軍人は確かに死を恐れないが、名誉に関してはとても貪欲で臆病。
敗戦国のあんまりな自己弁護って、正直、うんざりなんだけど。
とくにドイツ軍人。ヒトラーに責任を押しつけたり共産主義者の陰謀にしてみたりw

480 :479:2008/04/15(火) 21:18:04 ID:???
私の場合、架空戦記ってかWWIIの歴史改変の目的って、
「戦前の日本人」みたいな愚かな行動をしない、させないことだと考えている。

紺碧の初期構想にしてからが「もっとマシな負け方があっただろ」というもので、
佐藤大輔は日露戦勝後の大陸進出路線や、昭和の床屋政談レベルの戦略判断を否定してる。
谷、横山、林、中岡はそれぞれの形で戦前日本に対するかなり強烈なダメ出しをしてるし、
そういう問題意識抜きで、「戦前の日本人」を肯定するような架空戦記の方が問題だと思う。

481 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 21:26:41 ID:???
「今」という神の視点で自分が体験していない過去の政治判断を「愚か」なんて判じるのは、反則だよそりゃ

482 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 21:29:08 ID:???
そりゃ参謀・指揮官クラスはそうかもしれん
ただ徴兵で引っ張りだされた一兵卒の人達の証言はそうではないと思うけど
あと実際に戦火に巻きこまれた一般人の証言もそうではないと思う


483 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 21:34:07 ID:???
タイムスリップ物だと現在の日本人を登場させて戦前の日本人と対比させるなんて
手法が使えるのだけどね。

>>480
でもあなたが名を挙げた作家の作品とて当時の日本人をリアルには描いていないと
思うのだけど。
結局娯楽小説ということで色々自主規制せざるを得ないのだろうけど。

484 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 21:38:02 ID:???
だから「当時の日本人をリアルに」書いたら、
小説として見せられるものは「滅びの美学」くらいしかないだろう。

485 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 21:38:53 ID:???
檜山良昭の日本本土決戦が鬱な内容ながら不思議と説得力があるわけが
今わかった

486 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 21:43:15 ID:???
だから架空戦記なんて所詮はリアルロボツト(ry

487 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 21:52:12 ID:???
いつもいつもグレイや大官寺の無茶な話を見たくないけど
いつもいつも鬱話ってのも見たくない
趣味なんて人それぞれなんだから

488 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 21:57:21 ID:???
偽善者と連呼している奴が一番のクズなのはわかった

489 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 22:15:39 ID:???
>>481 石橋湛山「満州朝鮮台湾樺太全部要らん、国内工業に投資しろ!」
石射猪太郎「第二次欧州戦争なんて史上最大のボロ儲け口目の前にして一体何やってんの!」
大体大元帥陛下自身が根っからの不拡大論者だぞ。一旦始まっちまったものは仕方ないから勝つことに全力を挙げるけど。

490 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 22:17:55 ID:???
カスって、なんでいきなり人の事を、クズとか言い出すの?

491 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 22:23:41 ID:???
つーか>>462が挙げていた番組を観ている人ってこのスレに何人いるの?
なんか架空戦記読みって恐ろしくマニアックな戦略、戦術、軍事技術には詳しいけど
体験者の証言みたいなオーソドックスな物にはあまり興味を持っていないような印象が…

492 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 22:30:36 ID:???
>>491


493 :479:2008/04/15(火) 22:33:44 ID:???
私はその番組はみてないが、大西巨人ってのは対馬の砲兵隊に勤務して、
『神聖喜劇』という小説で戦前日本と日本陸軍の「理不尽な道理」を炙りだした「体験者」だぞ。

そもそも、体験者の証言が「オーソドックス」か? 繰り返しになるから二度は言わんが。

494 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 22:42:44 ID:???
なんか話の着地点がよくわかんないんだが・・・この辺りの話題
どういう結論になるのかまるで見えない

ま、それはともかく。架空戦記で史実と異なる配置についてたりするのに面白さを感じる俺は少数派?
本来陸軍中佐で終戦迎える人が海軍にいたりとか、得意分野に配属されてたりとか

495 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 23:07:00 ID:???
どうかな。三木原がよくそれをやるけど、正直配置換えする意味が分からん

・陸軍師団長宇垣纏(鋳造仮面)
・百武晴吉GF長官(身内繋がりだからこれは分からんでもない)
・辻正信地中海艦隊参謀長(地中海大和)/連合空軍指揮官(クリバ)

496 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 23:12:08 ID:???
うん、史実と照らし合わせて意味があるのならわかるんだけどね。
本領発揮の水雷屋南雲とか、山本海軍大臣とか、
半年で連合艦隊が消えてなくなりそなGF長官山口とか。

単に割り振りを変えてるだけじゃあ、実在の人物を使う意味が無い。

497 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 23:13:26 ID:???
タイ・ボンバの日独最終戦争も陸軍・海軍で入れ替えしてなかったっけ?

498 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 23:18:03 ID:???
まったくのオリジナル軍人出されると、感情移入できないだろ

499 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 23:22:26 ID:???
息抜きで架空戦記読んでるから、あんまり高尚なのはいらないな、個人的には

500 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 23:32:15 ID:???
チラシの裏に書いてろよ

501 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 23:32:15 ID:???
史実でミソつけた連中をまとめて第2特務艦隊に放り込んだ上に第1次欧州地獄祭りで抹殺とかあったね

502 :名無し三等兵:2008/04/15(火) 23:48:00 ID:???
「ノンフィクション小説=事実=歴史」なんて、無茶なことを言わないよね。

ノンフィクションといっても、どんなに気を配っても主観が入っている。
実際にあったことでも、それが内面的なものであればなおさら主観的。

事実は、多数の証言者に立証された外的事象でなければ、事実たりえない。
逆に多数の偽証者が虚偽を事実とすれば、それが通ることがある。

歴史は、関係者がとうに存在せずかつ利害関係も無く枯れてしまった事象で
なけば、公平な見方見解なんて出来ないよ。
時代の様々な価値観を超越して考察できる人なんていないと思う。

だから満たされない感情や状況を取り繕うべく著された架空戦記小説よりも、
単純な知的娯楽としての架空戦記小説でいいよ、自分は。

503 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 00:01:28 ID:???
福田護の機密空母赤城は、邪魔者パージのやり方が露骨すぎた
海戦で戦死・責任とらせて予備役編入・首都空爆で狙ったように全滅

504 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 00:12:40 ID:???
三木原の空母大和での伏見宮&栗田のパージは気に食わなかった
ノビーの修羅の波濤での牟田口のパージはわりと気に入った
詳細に書くかどうかで違いが出るようだ

505 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 01:11:36 ID:???
最近はネタでないとスレが盛り上がらなくなったな。

506 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 01:19:32 ID:???
超武装空母艦隊での南雲のパージは大笑いした。
続編の真超武装空母艦隊での復活には燃えた。

507 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 01:26:10 ID:???
三木原の南雲に対する優遇ぷりはすごすぎ、逆に小沢は結構哀れ・・・

橋本さんの書く南雲さんもいいぞ、特に海鷲

508 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 04:40:11 ID:???
宮様露骨にパージしたらあぶねえぞ。馬鹿か。

509 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 06:34:05 ID:???
>>502
その、満たされない感情や状況を取り繕うべく著された架空戦記小説と
単純な知的娯楽としての架空戦記小説の作品名を具体的に挙げてもらえないか


510 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 06:58:39 ID:???
>>508
宮様より偉い人の意思が(黙示的にでも)あれば・・・

511 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 09:35:43 ID:???
>>509
満たされない感情や状況を取り繕うべく著された架空戦記小説なんか商売になるわけないだろ=そんなのは発売されねえ
って話じゃないのか


512 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 09:45:40 ID:???
>>510
そっちのほうがよほど危ない

513 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 12:14:01 ID:???
修羅の波濤はその辺結構詳しく書いてたけど大丈夫なのかな=宮様が真の黒幕
まあ半世紀以上前のことだが。

514 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 19:26:25 ID:???
>>511
単純な知的遊戯にすらなっていない架空戦記も結構あるけどな

515 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 19:32:17 ID:???
チラシの裏に書いてろよ

516 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 19:44:32 ID:???
>>514
なんでも9割はクズなのは
わざわざ言うまでもないこと。
架空戦記だけが例外なわけはない。

517 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 19:51:01 ID:???
しかし、架空戦記は99%がクズ。

518 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 19:55:43 ID:???
ではその1%の良質な架空戦記の作品名を挙げてもらおうか

519 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 20:08:31 ID:???
荒らしにカッカしてどうする。おちつけ

520 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 21:18:04 ID:???
RSBCやクリバニあたりは知的遊戯ですらないよな。
それこそリアルロボットアニメの亜流にすぎん。
まだコードギアスの方がマシ。

521 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 21:24:05 ID:???
檜山の本土決戦三部作は娯楽要素の少ない自虐的作品だな
特に日本本土決戦は

522 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 22:02:37 ID:utvmE5i3
はいはいアニヲタアニヲタ

523 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 22:11:58 ID:???
>>521
アメリカ本土決戦では大和無双という一大娯楽シーンがあるぞ

524 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 22:15:51 ID:GQAqft93
陰山琢磨の「旭日の鉄騎兵 満蒙に吼ゆ」を買って読んだ。
各方面のネット批評では「派手な戦車戦が出て来ないし地味だ」と評判だけど、
メカファンのオレは超緻密なメカニック描写がスゲー燃えた。

525 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 22:16:27 ID:???
でも架空戦記でも鬱作品はイヤだという者には檜山作品って馴染めないと思うけど。

526 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 22:18:40 ID:???
>>524
陰山作品ってメカを始めとする緻密な設定を楽しむ物だから

527 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 22:23:26 ID:???
陰山少佐作品で一番派手な戦いはやっぱりカナダ侵攻っしょ

528 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 22:24:33 ID:???
>524 陰山さんは全部読んでるが、戦車からエヴァまでその路線だから、どれ読んでも楽しめると思うぜ。
コスミック文庫「超空の要塞」が一押し。飛行機の疾走感と戦車戦の迫力を兼ね備えた基本設定の勝利だ。ラストが息切れ気味なんで満点とはいかないが。

529 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 22:31:33 ID:???
文庫はおまけの絵とかが削られてるからなあ…
かなうなら、「空挺砲艦火龍」を中古で買ったほうがいい

530 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 23:49:51 ID:???
俺の場合、それで買ったのが面白くて作者さんに礼をしたかったら文庫(というか新品)を
買いなおしてるな。保存用的な意味と作者への印税的な意味で

531 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 23:59:42 ID:???
定期的に湧いて出る陰山マンセーだね
最近はこんなのばっかだな

532 :名無し三等兵:2008/04/17(木) 00:11:20 ID:???
なんかマンセーでも内容に触れてるだけマシって気がしてきた。
次はウッチーマンセーのターン、その次にエロゲデブで宜しく。

533 :名無し三等兵:2008/04/17(木) 00:13:11 ID:???
そうだね
>>531
「○○マンセー厨うぜえ」とか「また○○信者の自演か」とか
そんなのばっかだね

(○○にはあなたの嫌いな作家の名前を入れてください)

534 :名無し三等兵:2008/04/17(木) 00:15:08 ID:???
マンセーでもいいじゃないか。
贔屓の引き倒しで他の作家を引き合いに出してこき下ろしにかからない限り。

535 :名無し三等兵:2008/04/17(木) 00:24:16 ID:???
ただね、マンセーでも内容に触れてるのは結構なんだけど、そもそも文芸として
駄目な作品に駄目出しされるのを止める筋合いではないからね。
過度のマンセ−止めたかったら、マンセーウゼー、より内容の駄目さに着目した
方がいいと思う。

116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)