5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 457

1 :950:2008/03/21(金) 18:54:08 ID:???
ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレを読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B
 前スレ
  ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 456
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1205685412/

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初に回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編は禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼し使わない様ご協力願います。

2 :950:2008/03/21(金) 18:54:26 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■■スレッドを建てる前にここで質問をしようVol.94
  http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1202137869/
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
  ■○創作関連質問&相談スレ 36
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1202411645/
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy4.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 42
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203927113/l50
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
  派生議論スレ31
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1201108854/
・政治については政治板で
  http://money4.2ch.net/seiji/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
  ◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1326◆◆
  http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1206002395/

3 :950:2008/03/21(金) 18:55:06 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます

・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです

○回答者の皆さんへ
・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。

4 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 18:55:53 ID:???
【注意】
「軍事板常見問題」を詐称するサイトがこのスレに頻繁に貼られていますが、
スパイウェアが仕込んでありますので決してリンクをクリックしないように!

5 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:00:38 ID:???
軍事板常見問題&良レス回収機構

http://mltr.ganriki.net/index02.html

6 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:04:34 ID:???
>>4-5
自作自演くらいもうちょっとうまくやれねーの?

7 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:10:45 ID:???
>>6
所沢乙

8 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:27:55 ID:???
質問!
所沢のレスはなぜ臭いんですか?
物凄い悪臭です!

9 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:36:51 ID:???
>>8
人間として腐りきってるからです

10 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:48:34 ID:???
> 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
>  http://armybeginner.web.fc2.com/

これもなんか腐臭がするんですけどなぜですか?

11 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:52:28 ID:???
>>11
所沢の信者が作ってるからです
隠れ信者はいたるところにいます
騙されないよう気をつけましょう

12 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:58:00 ID:e7E5qkGV
エリア88に登場した「地上空母」は、
現実には実現性や実用性には乏しいのですか?

13 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:59:25 ID:???
>>12
■○創作関連質問&相談スレ 37○■
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1205318643/l50


14 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:05:24 ID:???
前スレの989です。
ありがとうございました。
現時点ではまだ大丈夫みたいですね。

15 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:06:11 ID:???
>>11
お前「アンチは頭がおかしい」という印象付けしようと頑張ってる「信者」じゃないの

16 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/03/21(金) 20:06:18 ID:nUOJhtt1
前スレ未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


506 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 21:42:50 ID:XWgyVYjm
日本軍の戦前の九四式水上偵察機の塗装についての質問です。

重巡那智などに搭載されてる九四式水偵は銀色がベースで尾翼が赤色で塗装されています。
一方、鹿島航空隊の九四式は全体が銀色一色だったそうです。
九六式艦戦等の陸上機は艦隊・基地航空隊問わず尾翼が赤く塗装されていたのは知ってますが水偵の場合はよく分かりませんので
知っている方がおりましたら教えてください。

511 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 22:04:54 ID:B9SVWRU3
キスカ撤退作戦の時に現場から強い要望があった電探、逆探を搭載した艦が加わりましたが
実際に撤退の役に立ったのでしょうか?

652 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 05:04:22 ID:CGQ3FpTY
慰安婦問題についてですが、スマラン事件以外に軍が強制して処罰された例ってあるんでしょうか?

740 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 19:09:51 ID:yoSsw32c
戦車関係のスレッドを覗いた時に
コマツ?の設計製作についてかなり不評なニュアンスの意見があったのですが
過去どんなことをやらかしたのでしょうか?

908 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:05:05 ID:1vggY9g1
質問です

1950年代にCIAがチベット独立を支援していたそうですが
具体的にはどんな支援をしてたのですか?

17 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/03/21(金) 20:06:46 ID:nUOJhtt1
970 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 19:21:04 ID:4fAzxFze
二つ質問をよろしくお願いします。
1.Mig-29のアップデート版Mig-35というのがありますが、カタログスペック上対空戦闘ではSu-27・30と
どちらが上なのでしょうか?
2.ロシアはMig-31とSu-27シリーズをどの様に使い分けているのでしょうか?どちらも制空戦闘機ですが


以上です。よろしくお願いします。

18 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:08:33 ID:???
>>12
創作質問スレ向きの質問かと思うが
あくまでも現実的な話に絞った場合

陸上で空母のような巨大建造物を「動かす」というのが技術的にまず無理…
小さくとも数万トン以上にもなるものをどうやって陸上を移動させるのか
エンジンや移動手段(キャタピラが耐えられない)とかの他にも本体の移動スピードや
移動経路(道路や家屋を踏み潰していくわけにも行かないし、地形的に通れない場所とかが…)
の問題もある

砂漠でなら使えるのではと言う意見もあるが、砂漠にも地形の起伏はあるんで
地盤に斜面など傾きがあると艦も甲板も傾くんで、その状態で航空機が発進できるのか?
という問題が


実用的には航空機運用拠点が移動できれば便利というか戦略的に凄いことじゃないか?
という発想は過去何度かあったので、設備を移動できるようにして移動基地を行った先で
設営するというのは実在する
ただ滑走路整備の問題があったのでどこでも航空基地を設営ってのは無理だった
余談ながらそれゆえ滑走路無しで離発着できるVTOL機の開発があった

19 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:08:48 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

20 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:12:44 ID:???
>>18
っバケットホイールエクスカベータ

総重量1万3,500トン

21 :MiG-21厨 ◆9EwFxh.Ffs :2008/03/21(金) 20:13:03 ID:???
ここまで>>1乙無し

↓ここから怒涛の>>1

22 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:15:28 ID:???
動くのが不思議な光景ではある
ttp://yagoo.img.jugem.jp/20051217_104712.jpg

23 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:18:10 ID:???
>>20
いやこれも移動するの物凄いゆっくりな上に
移動できるのもアメリカのだだっ広い面積と道路全車線使ってだし

これと同じようなスペックで陸上空母作ったとして
航空機運用能力って搭載機どれくらいだよ
素直に陸上基地で航空機運用したほうが良くないか

24 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:19:20 ID:???
> 陸上で空母のような巨大建造物を「動かす」というのが技術的にまず無理…
> 小さくとも数万トン以上にもなるものをどうやって陸上を移動させるのか

この部分の無知に対する突っ込みですが、話を逸らしたいのなら別にいいです

25 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:20:39 ID:???
>>23
22で出てる画像のBagger288が稼動してるのはドイツだが・・・?

26 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:21:34 ID:QB3xI890
なにせ
ロケットを発射台まで移動させるクロウラーと呼ばれる大型輸送車を改造し、飛行甲板を設置したもの
だからな


27 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:22:02 ID:???
>>24
まあ「空母」はバケットホイールエクスカベータより全長長いし重いんだけどな
軽空母のなかには短くて軽いのもあるだろうけど

28 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:23:29 ID:QB3xI890
アスラン王国付近の砂漠はロマンでできているから
海と同じように移動できるんだよ

29 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:23:37 ID:???
>>25
あれ? 俺はアメリカでこいつを使っていると聞いていた
wikiで確認したら確かにドイツで使用と書いてあるな
すまん

30 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:23:45 ID:???
>>27
全長はインヴィンシブルより長いですが

31 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:24:19 ID:???
【注意】

>スパイウェアが〜〜
などというレスが>>4にありますが、これはデタラメです。
「デタラメを書く痛いアンチ」という印象を与えようとして、
信者がアンチに成りすましているので注意してください。

大多数の反FAQは、感情的な反発からではなく、論理的に異議を唱えています。

!!!決してアンチに成りすました信者に騙されないでください!!!



32 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:26:20 ID:???
>>12
>>18に関連するが、戦前の日本陸軍にはカタパルトと着艦制動装置、滑走路設置機材などを地上に配置して迅速に航空基地化する「陸上移動空母」構想があった。
ちなみにこれらの器機を開発したのは萱場製作所(現カヤバ)。

33 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:27:38 ID:???
ウィィペディアから引用

>2001年2月にドイツのHambach炭田を掘りつくし、三週間かけて22キロ先のGarzweiler炭田まで移動した。
>移動には1500万マルクと70人の作業員を要した。

22キロ移動に3週間…陸上空母がこれと同じくらいの移動スピードしか出せなかった場合
運用したい地域への展開速度が遅すぎて戦略的意義は薄いな…

34 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:31:29 ID:???
陸上空母が実現しても、
大艦隊の中心に据えるなんてことは不可能だろ?
空母が護衛なしで単独移動か?

敵攻撃機の直接攻撃にさらされることも考慮しないとな。

35 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:31:42 ID:???
>>33

> ウィィペディアから引用


昆布茶返せ

36 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:32:19 ID:???
>>33
武器商人ファリーナ氏の豪華クルーザーだと思えばそれくらいでも・・・
長距離攻撃用にドリル兵器もあったし


そもそも試作だったような

37 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:35:24 ID:???
>>30

>>33と合わせてだが、移動速度が遅いに加えて搭載機数が軽空母と同じ規模
全長=滑走路も短いのではハリアーぐらいしか運用できず
それだったら移動しない航空基地の方が使える
少なくとも基準排水量6万トン規模の空母ぐらいの大きさか、軽空母並の大きさでも
陸上でも海上空母と同じぐらい移動できないと陸上空母を建造する意味は無いな

>>34
航空基地は攻撃されてもドーザーで滑走路を修復できれば使えるけど
陸上空母は攻撃くらって動けなくなると無駄な塊でしかないからなあ・・・

38 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:37:31 ID:wif0aBDa
戦車兵用ヘルメットが、歩兵・砲兵・工兵等が使用しているヘルメットと素材や形状が違うのは何故でありますか?
(まあ、歩砲工兵でも装甲車の乗員は戦車兵用ヘルメットでしょうけど)

ヘッドホンとマイクなら歩兵用ヘルメットの下に付ける事も出来ると思います。

39 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:39:12 ID:???
>>37
もういいよ
最初からみんなわかってるから

40 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:40:14 ID:???
>>38
歩兵は敵の銃火や砲弾破片に晒される点からの頭部保護、
戦車兵や装甲車乗員のは揺れる車内とか車両が攻撃食らったときの
衝撃からの頭部保護、という観点の違い

工兵のヘルメットについてだけは残念ながら知らないが、
これも使用用途とか観点が違うからなんだろう

41 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:43:01 ID:???
>>37
お兄ちゃん夢が無いね

42 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:44:48 ID:rqLjU1/F
>>38
乗車用ヘルメットと、戦闘用ヘルメット。求められる機能が異なるのだから、素材や形状が異なるのは当たり前
戦車兵だって下車行動時にはテッパチ被るし、整備作業では中帽(安全ヘルメット)を被る

43 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:47:14 ID:8tLnw7Z6
旧日本軍で有名な狙撃手いたのでしょうか

44 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:52:59 ID:???
>>37
バケットホイールエクスカベーターを知らなかった事を恥じる気持ちは分かりますが
話を逸らすのには感心しませんね

45 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:53:58 ID:???
結局、地上空母とは、
「ぼくのかんがえたさいきょうへいき」
のレベルですか?

46 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:54:03 ID:???
あまり追い込むな

47 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:59:40 ID:???
名無し軍曹殿、未解答質問まとめ乙であります。

> 前スレ 970 Mig-35とSu-27/30のスペック上対空戦闘の優劣
Su-27/30といってもいろいろですが、基本的にSuの方がレーダー性能に優れ、
ミサイルも足の長いR-27RE/TE(Alamo C/D)が使えます。MiG-35は射程の短いR-27R(Alamo A)。
電子光学装置もSuが優れ、搭載量も多く、ということは同じ兵装にすればSuの方が燃料に余裕ができて
遠慮無くアフターバーナーも使えることになります。Su優位。特にインド用に考慮されている
電子走査レーダーを搭載すれば。

> 前スレ 970 MiG-31とSu-27の使い分け。
MiG-31は防空戦闘機、Su-27は制空戦闘機。だからMiG-31は高空から侵入する超音速機に
対応できる能力があり、地上すれすれの巡航ミサイルも相手にできますが、
機動性の高い戦闘機相手の空戦には無理があります。

48 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:01:22 ID:???
>>45
うちゅうくうぼにあやまれ

49 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:03:29 ID:???
>>44は世界丸見えでバケットホイールエクスカベーターを知ったに1000ペリカ

50 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:08:00 ID:???
・時々軍事板常見問題の記事に威を借りた回答が載ることがありますが、
軍事板常見問題は管理人個人の主観が一部見受けられます。
軍事板常見問題を根拠にした回答はあまり信用できないと思ってください。

また、質問や回答を軍事板常見問題に収録されたくない場合は
「軍事板常見問題への収録を希望しません」とはっきり意思表示をしましょう。

51 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:08:54 ID:???
>>44
まあどのみち空母ぐらい大きなものを陸上で実用的に運用できるような技術は存在しないんだけどね
バケットホイールなんとかも大きさと重さ故にゆっくりでしか移動できないものだし
高速で移動しようとすると足回りが過重に耐え切れず損傷するし
>>18も特に間違ってはいないというか文中でちゃんと言及してるよ

52 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:09:45 ID:T6JWYcgO
チベットを独立させる軍事的方法はないでしょうか?

53 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:10:42 ID:???
>>52
チベット自身が軍事力を身につけて軍事的武力手段で独立運動を開始する以外にはありません

54 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:20:09 ID:???
時々って言うか、頻繁に「素直にごめんなさい出来ない回答者」が現れるよね
霞ヶ浦を筆頭に

55 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:21:08 ID:???
素直にごめんなさい出来る回答者なんていないけど

56 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:21:26 ID:ibRfjUOO
親戚の家に戦時中のアルバムがありました。
その中に写っていた兵隊さんが、今で言うボンタンみたいな太いズボンを
穿いていたのですが、当時の軍隊でこのような格好は許されていたのでしょうか?


57 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:26:55 ID:???
>>54
> 霞ヶ浦を筆頭に


はいはいネガティブキャンペーンネガティブキャンペーン

58 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:28:56 ID:???
ごめんなさいじゃなくてありがとうございますで誤魔化す人ですから

59 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:30:06 ID:???
>>54
バケットなんとかはほんと横からの余計なチャチャだけどな
「空母ぐらいのものを陸上で運用するのには様々な問題や無理が付きまとう」ってのに
「軽空母と同じくらいの大きさのカタツムリみたいな鈍足の巨大機械なら民間に存在するよ」って…
論点を履き違えてる

60 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:32:54 ID:???
出た、ごめんなさい出来ない人だ
素直に「あぁ、そういう物もあったね、補足ありがとう」程度の事を一言書けばそれで済むだろうにw

61 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:34:03 ID:???
>>60
ほんと関係ないものを持ち出してきて
「こういうものも存在します」はねーだろ
補足ですらない

62 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:34:05 ID:???
1万トンを超える陸上を移動する機械は存在するって事を知りませんでした、ごめんなさい

63 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:34:25 ID:???
「あぁ、そういう物もあったね、補足ありがとう」

64 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:34:44 ID:???
そもそも「無理」とは書いてても「存在しない」なんて書いて無いんだが…

65 :ったく春休みはこれだから:2008/03/21(金) 21:36:47 ID:miT7OzHS
        _ _/|
     rー-'´    !
     ヽ   _,  r ミ
      (`彡 __,xノ゙ヽ
      / |      ヽ
      /  l      ヽ  
 ̄ ̄ ̄(__,ノ ̄ ̄ ((ww))) トントントン


66 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:37:57 ID:???
>>56
それボンタンじゃなくて、ニッカーボッカーズみたいのじゃないですか?
将校用のズボンは騎馬の乗馬服の流れを汲んだゆったりとしたものを穿くのが普通。

67 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:38:35 ID:???
突っ込まれると関係ない話を持ち出すってカスミンだよね

68 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:38:37 ID:???
>>65
AAかわいー♪

69 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:38:50 ID:???
バケットホイールエクスカベーターを得意げに持ち出したら
「それは参考にならない」と突っぱねられてキレた人が必死に
ありがとうって言わせたいんですか、つまり

70 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:39:32 ID:???
再掲

・時々軍事板常見問題の記事に威を借りた回答が載ることがありますが、
軍事板常見問題は管理人個人の主観が一部見受けられます。
軍事板常見問題を根拠にした回答はあまり信用できないと思ってください。

また、質問や回答を軍事板常見問題に収録されたくない場合は
「軍事板常見問題への収録を希望しません」とはっきり意思表示をしましょう。


71 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:40:54 ID:???
いいえ、自分の無知を指摘されたら「それは参考にならない」とキレた人が居るだけです

> 陸上で空母のような巨大建造物を「動かす」というのが技術的にまず無理…
> 小さくとも数万トン以上にもなるものをどうやって陸上を移動させるのか
> エンジンや移動手段(キャタピラが耐えられない)とかの他にも本体の移動スピードや
> 移動経路(道路や家屋を踏み潰していくわけにも行かないし、地形的に通れない場所とかが…)
> の問題もある

ここが突っ込まれたポイントです

72 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:43:26 ID:???
> 小さくとも数万トン以上にもなるものをどうやって陸上を移動させるのか

空母を想定しているわけだ


>っバケットホイールエクスカベータ
>総重量1万3,500トン

>全長はインヴィンシブルより長いですが

軽空母を想定しているわけだ


双方想定しているものが違うんだから歩み寄らないのは当たり前


73 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:43:55 ID:???
>キャタピラが耐えられない
とりあえずこの部分だが、履帯は耐えるよ
単位面積あたりの荷重が低いのが履帯の特徴、だから重量物を不整地で動かすのに適してる

74 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:45:34 ID:???
>>73
それを実用的に運用できる速度で走らせるのが出来るかどうかの問題はあるけどな


75 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:46:58 ID:???
>>74
いやだからそういう話ではなくてね・・・



何か分かった、こいつが絡まれる理由が

76 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:49:29 ID:???
>>75

>>18からしてそういう話でしょ?
乗せて耐えるだけならともかく移動もしなきゃならんのよ?
数十キロの移動が可能な程度だとしてなんの役に立つの?

77 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:52:12 ID:???
>>76
いや、いや、もういいよ
ズレてるわ、君

78 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:54:40 ID:8tLnw7Z6
旧制中学を卒業して帝国陸軍に入隊した人っているでしょうか

79 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:55:58 ID:???
陸上空母議論はそろそろ派生スレで

80 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:56:10 ID:???
入営した人はいっぱい居ましたよ。

81 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:56:57 ID:???
一応潜水艦とかなら、陸上を移動というか、運ばれた例はあるし、
昔のオスマントルコとか、ハカーマニシュ朝ペルシアなら陸上に軍船をあげて運んだ例は
あるけども、
 それと同規模の空母を陸上で動かすことの合理性、意義は結構あれだなと感じる。

そいと船体は戦車と違って脆くできてるから、波に持ち上げられると座屈しちゃうことが
ある。だから、陸上を走らせるんだったら船の排水量はもちっと大きめになると思う。

82 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 22:20:52 ID:???
軍事板常見問題(FAQ)と詐称する軍事板と直接関係のない個人のサイトがありますが、 これは軍事板の公式見解集などではありません。
しかも著作権侵害と肖像権侵害でアカウント停止された厨房サイトですので内容には十分ご注意下さい。
FAQの内容に関して質問するのは結構ですが、内容に対する批判や誤りの指摘などは直接FAQサイトの方に申し出て頂きますようお願いします。


83 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 22:22:27 ID:???
>>78
ここには、まず、いないんじゃないすか。

84 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 22:25:35 ID:TaigPa69
RPGなどのロケット攻撃はWWII以前の肉薄攻撃と本質的にはあまり大差ないの?

85 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 22:30:10 ID:???
>>84
被発見率が高いとはいえ離れたところから射撃できるという点では大きく違う
かもしれない

86 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 22:38:52 ID:wKXEJ7PX
イラクにいる黒水とかハートセキュリティーの人たちは
P-90やMP7というPDWがあるのにもかかわらず、短くしたAK-47やM4A1を使うのですか?
車内から用意に発射できて、車列を守るには十分だと思うのですが

87 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 22:41:51 ID:???
所沢FAQは軍事板の看板を外せ。軍事板の見解でもなければ実際に出ている意見でもない。
全て自分の主観だろ。


88 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 22:44:44 ID:???
ここに書くことではない
スレ違いだ

89 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 22:45:10 ID:???
>>86 AKはイラクで一般的に使われており、入手が容易。かつイラクの砂塵嵐(空がオレンジ色になる)
など厳しい環境でも確実に作動する。また、イラクで一般的な建築資材である軽量コンクリブロックも
貫通するので制圧力に優れる。
 
むしろ、P-90やMP-7といった広く使われていない銃に命を託せるとは想像しがたいのです。

以上、軍オタの妄想と想像でお送りしました。

90 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 22:47:52 ID:???
>>88
信者氏ね

91 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 22:54:30 ID:???
>84
ほんとに数メートルまで肉薄して、火炎瓶や収束手榴弾で攻撃するしか無かった頃と比べれば、100mから射撃できるRPGは大変便利と言える。
もっとも戦車まで100m(それも側面)まで近寄らなければならないのは、非常に危険なので、そういう意味では大差ないとも言える。

受け取り方の違いだが、現場から見ればRPGはとてもありがたい存在だし、肉薄攻撃よりずっとマシだろう。


>86
使い慣れた武器の方がよいし、やや古い設計の武器の方が信頼性が高い。
またAKやM4A1は弾薬やパーツ類の入手も用意。結構の数が出回っているから値段も安め。

しかし、PDWなど新しい武器は使い慣れるには時間がかかるし、新型過ぎて弾薬もパーツもあまり出回ってない。コストも高い。
また砂漠での信頼性にも疑問符が付く。

92 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 22:56:29 ID:???
>>88
妹とファックしてろ

93 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/21(金) 22:57:04 ID:MdsuyL1B
>>78
>旧制中学を卒業して帝国陸軍に入隊した人っているでしょうか

霞ヶ浦の住人の回答。
多数います。
「旧制中学を卒業して帝国陸軍に入隊した人」は、帝国海軍に入隊した人より多かっただろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。

説明。
旧制中学卒業生は、健康であれば、陸軍か海軍のどちらかへ入隊します。
大学や専門学校の卒業生や在学生は、海軍を志願するという選択肢がありました。
士官に採用されます。
しかし、海軍の場合、旧制中学卒業生を士官に採用することは、飛行科以外はしていませでした。
辛い、兵隊生活をするほかありません。

陸軍の場合、旧制中学の軍事教練で、将適(将校に適する)評価を取り、甲種幹部候補生試験に合格すると、士官になる道が開けていました。

参考図書。
白線と短剣―一高と海軍の生活記録 (1974年) [古書] (-)
和田 良信 (著)

94 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:00:53 ID:14U+2zzk
ドイツのV号戦車やW号戦車の車体前方に積まれていた機銃はどこから狙いをつけて撃つのですか。

95 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:01:30 ID:???
>>91
コストでいえばM4とP90は同じくらいだった筈
弾は無いけどねw

96 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:06:02 ID:???
>>93
>旧制中学卒業生は、健康であれば、陸軍か海軍のどちらかへ入隊します。
すまんがこれって、入隊しか選択肢がないということか?師範学校とか旧制高校への進学も出来ないのか?
wikiみると旧制中学を経由して陸軍士官学校や海軍兵学校へ入ってる人がいるみたいだが海軍の士官になれ
ないということは、海軍兵学校には旧制中学卒業生に対する制度的な差別があったのか?
wiki:旧制中学
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E5%88%B6%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%A0%A1

97 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:09:06 ID:???
>>94
前スレ681,682に回答があります。

98 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:09:47 ID:???
>>94
前スレでも同じ質問があったが、流行っているのか?
以下、前スレより転載

682 名前:名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE [sage] 投稿日:2008/03/20(木) 12:42:16 ID:???
>>678
ティーガーやパンターもそうなんですが、ボールマウントに小さな穴が開いていて、
そこから機銃と同軸に付けられた照準眼鏡で狙いをつけます。

99 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:10:52 ID:???
>>86
P90やMP7は殺傷力が低いからです。

いわゆるPDWは防弾ジャケットを着用した兵士を相手に使用することを前提とし、
ジャケットを貫通してさらに殺傷力を持つことに最適化されています。
しかし、その殺傷力自体は低く、防弾ジャケットなしの相手に対しては
ピストル、サブマシンガンにも劣ると言われています。
防弾ジャケット相手にある程度通用するピストル(サブマシンガン)、あるいは
ピストルやサブマシンガンよりもう少し遠くまで撃てる銃、という位置づけです。

AK-47やM4A1のタマであれば、防弾ジャケットに対する貫通力はPDW同等以上、
しかも殺傷力はずっと高いので、相手(例えば爆弾巻いた兄ちゃん)を確実に止めたいなら、
当然そっちを選ぶでしょう。


100 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:12:15 ID:???
>>84
>91氏の内容に捕捉、つーか蛇足。
何を持って本質的に大差がないというかは見方によって変わる、というのは>91の
通り。推測だが、おそらくこの場合は戦術的な観点から言っているのだと思われる。

RPGのような兵器を効果的に運用するためには少なくとも敵戦車が数百メートル
まで近接する必要があるが、そのためには迫撃砲などの支援で敵戦車を支援して
いる歩兵を制圧してRPG射手が攻撃されないようにし、さらにできれば別方向か
ら大型のATGM(WW2なら対戦車砲)で攻撃することで敵戦車にRPGの射手へ
側面をさらすことを強要することが必要。
ところがまったく同じことが肉薄攻撃にも言えるので、兵器体系の中での立ち位置
はRPGと肉薄攻撃は同じ、ということができる。

もちろん損耗率は全然違うけどね。

101 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:13:50 ID:???
というかカービンが扱えないような後方部隊の人員でも
200m圏内ならそれなりに有効弾をばら撒けますよってもんだし>PDW

102 :84:2008/03/21(金) 23:16:17 ID:TaigPa69
ご丁寧な解説ありがとうございました

103 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:17:48 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

104 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 23:18:18 ID:???
>>88
キモいんだよお前

105 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/22(土) 00:06:09 ID:r0GLLGlM
>>96?
>>93
>旧制中学卒業生は、健康であれば、陸軍か海軍のどちらかへ入隊します。

>すまんがこれって、入隊しか選択肢がないということか?師範学校とか旧制>高校への進学も出来ないのか?
>wikiみると旧制中学を経由して陸軍士官学校や海軍兵学校へ入ってる人が>いるみたいだが海軍の士官になれ
>ないということは、海軍兵学校には旧制中学卒業生に対する制度的な差別>があったのか?
>wiki:旧制中学
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E5%88%B6%E4%B8%AD%E5%AD%A6%E6%A0%A1

霞ヶ浦の住人の回答。
第二次世界大戦下の日本男子には「入隊しか選択肢がない」という意味です。
旧制中学卒業生は「師範学校とか旧制高校への進学も出来」ます。

説明。
順調にいけば、17歳で旧制中学を卒業します。
徴兵は20歳です。
その間、進学か就職か家業をするかして、その後に軍に入ることになります。
進学先が陸軍士官学校や海軍兵学校であれば、それが即入隊となります。
普通の学校であれば、その卒業後や在学中に徴兵されることになります。
在学中であっても、旧制中学を卒業して、軍事教練で、将適(将校に適する)評価を取っていれば、陸軍なら士官になる資格がありました。

「海軍の士官になれないということは」、旧制中学卒業の資格だけでは、士官になれないということです。

106 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 00:12:06 ID:???
>>105
戦時で無く平時だと徴兵制度下でも徴兵検査で20%前後の甲種合格者しか
徴兵にならなかったそうだが、旧制中学を出ると問答無用に徴兵されたとの
ソースキボンヌ。

107 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 00:15:10 ID:???
戦前の日本の人口は(変動激しいが)大正辺りで8000万人くらい。
理想的なピラミッド型人口構成だから、中卒を全部徴兵で取ってたら
帝国陸軍よりも二等兵が多くなるんだが

108 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/22(土) 00:28:13 ID:r0GLLGlM
>>106
>>105
>戦時で無く平時だと徴兵制度下でも徴兵検査で20%前後の甲種合格者しか
>徴兵にならなかったそうだが、旧制中学を出ると問答無用に徴兵されたとの
>ソースキボンヌ。

霞浦の住人の回答。
平時であれば、実際に入隊する人は少なかったでしょう。
しかし、徴兵検査は全員が受けました。

下記、ウィキペディアの徴兵制度の世界各国の兵役制度の概要東アジア諸国日本
を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B4%E5%85%B5%E5%88%B6%E5%BA%A6


109 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 00:29:31 ID:???
>>105
陸軍でも旧制中学の卒業資格だけは士官になれないぞ。
卒業後、予備士官学校を卒業して隊付きの見習士官を経てないと士官になれないぞ。

110 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 00:31:28 ID:???
>>108
あたりまえだろ。戦前は徴兵検査は国民の義務だ。
旧制中学卒業者が、強制的に全員、軍隊に入ったというソースを出せと
言ってるんですが。

111 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 00:37:53 ID:???
>>110
何いっても無駄じゃない。何かがバラケてるんだから。

112 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 00:43:11 ID:???
いい加減、派生でやれ

113 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/22(土) 00:51:42 ID:r0GLLGlM
>>107
>戦前の日本の人口は(変動激しいが)大正辺りで8000万人くらい。
>理想的なピラミッド型人口構成だから、中卒を全部徴兵で取ってたら
>帝国陸軍よりも二等兵が多くなるんだが

霞ヶ浦の住人の回答。
そのようなことはないと、霞ヶ浦の住人は想像します。

説明。
旧制中学卒業生が少ないからです。
「徴兵検査で20%前後の甲種合格者」より少なかったでしょう。
第二次世界大戦前の、日本の殆どの庶民の教育は、小学校6年間を卒業した後、高等小学校2年間だけで終わっていました。
一部が小学校6年間を卒業した後、上級学校へ進学しました。
それも、旧制中学、師範学校、工業学校、商業学校、農業学校、水産学校等々と分かれていました。
旧制中学卒業生は、少なかったのです。

114 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 00:54:57 ID:???
>>113
お前も派生に行け
みんな待っているぞ

115 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 01:17:32 ID:JrAJORfN
太平洋戦争では、
ミッドウェイで「赤城」や「加賀」が、
レイテで「瑞鶴」「翔鶴」が、
それぞれ来襲した艦載機の大編隊によってタコ殴りにされ、沈んでいますが、
現代において、仮に正規空母数隻と艦載機数百機を擁する機動部隊を保有する海軍が複数あり、
双方が対峙したとしても、
赤城や瑞鶴のように、艦載機の大編隊による直接攻撃によって空母が沈むということはありえないでしょうか?

116 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 01:21:37 ID:???
可能性の話は誰にも
って言うか、米空母打撃群に対抗可能な艦載機戦力ってのがそもそも現在は存在しないかと

117 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 01:24:30 ID:???
>>115
現実の現代には、大規模空母戦力を持つ国が複数存在しないだけでなく、
唯一の保有国である合衆国においても、
そういう機動部隊決戦の想定の元で整備された艦隊や艦載機群は存在しませんので、
設問自体が無意味かと

118 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 01:25:15 ID:???
>115
ありえるか有り得ないかと、問われれば
可能性は有るとしか答えようが無い

現実性はかなーり薄いけど

119 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/22(土) 01:25:18 ID:r0GLLGlM
>>115
>太平洋戦争では、
>ミッドウェイで「赤城」や「加賀」が、
>レイテで「瑞鶴」「翔鶴」が、
>それぞれ来襲した艦載機の大編隊によってタコ殴りにされ、沈んでいますが、
>現代において、仮に正規空母数隻と艦載機数百機を擁する機動部隊を保有>する海軍が複数あり、
>双方が対峙したとしても、
>赤城や瑞鶴のように、艦載機の大編隊による直接攻撃によって空母が沈む>ということはありえないでしょうか?

霞ヶ浦の住人の訂正。
「翔鶴」は、マリアナ沖海戦で、潜水艦によって撃沈されました。

下記、ウィキペディアの翔鶴 (空母)を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BF%94%E9%B6%B4_%28%E7%A9%BA%E6%AF%8D%29

120 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 01:27:26 ID:???
>>115
本気で沈める気なら、ソ連のように陸海空総ての戦力を結集した飽和攻撃
(弾頭は核混じり)
艦載機だけでやるのなら、潜水艦だけでやった方が多分マシ

121 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 01:30:59 ID:???
>>115
ありえません。
米空母を中核とした機動部隊を叩くには。
ロシアのように、長距離から対艦ミサイルでの飽和攻撃が普通です。
戦闘機による直接攻撃の場合は、フォークランドでのように、戦闘機からの対艦ミサイルによる攻撃しかありえません。


122 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 01:36:21 ID:ZboC8B21
質問させて下さい

中国の文化大革命の際にはインテリ層が弾圧されまくりましたが、中国軍部の上層部の
エリート達も弾圧されて、軍が麻痺状態になり、その後の再建に支障が出たりしたんでしょうか?

123 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 01:37:48 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

124 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 01:38:38 ID:???
>>122
いまでも人民解放軍の地方軍は戦闘服がイモジャーだぞ。
迷彩ですらない。

125 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 01:49:01 ID:???
>>121
> 戦闘機による直接攻撃の場合は、フォークランドでのように、戦闘機からの対艦ミサイルによる攻撃しかありえません。


そうか、肉薄爆撃は無視か

126 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 02:03:48 ID:???
>>125
弾道ミサイルみたいに高いところから高速で落とすならともかく、大気圏内から単に落としただけで当たるところまで近寄れる可能性はなくなっていると思われる、という話でしょ。

127 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 02:08:51 ID:???
>>122
軍板より世界史板あたりの方が的確な回答が得られると思うが、とりあえず知っている範囲で。
人民解放軍は文革を静観しており、四人組も人民解放軍を実行部隊として使うことが出来なかった。
そのため、紅衛兵なる私兵を組織して闘争戦力としたわけだ。
そんなことで実行部隊レベルでの内部の混乱は少なかったが、国権レベルでの軍への統制は混乱し、
国防予算も十分に取れなかったため、近代化は大きく遅れをとった。
といった感じが文革の人民解放軍への影響のあらましだったと思う。

128 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 02:08:53 ID:???
>>122
目の敵にされたのは、無学文盲に近い軍部や党人以外の、いわゆる民間の高学歴の人だけじゃなかったかな。

129 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 02:10:56 ID:???
>>126
スマンが寝起きでさっぱり理解出来ん

>大気圏内から単に落としただけで当たるところまで近寄れる可能性はなくなっていると思われる


これは落としたのは爆弾?ミサイル?


130 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 02:41:40 ID:???
>>121
フォークランドではASMだけでなく、普通の航空爆弾でも攻撃してる

131 :MiG-21厨 ◆9EwFxh.Ffs :2008/03/22(土) 02:44:58 ID:???
ルーデルが出撃していれば…………ゴクリ

132 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 02:46:29 ID:fr3uBSb9
現代は対空能力、格段に向上してるから、通常の爆撃をあてることはもはや難しいでしょう。
音速の誘導ミサイルとか漁船を使わないと

133 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 02:47:45 ID:???
増税公共事業論

従来、景気対策としての公共事業は国債の発行を前提として語られることが多かった。
これは公共事業によって景気を刺激すれば景気が回復し、税収が増加するので、
税収が増加した後で国債を償還すれば良いという考え方に基づいている。

しかし近年では公共事業を増やしてもそれによって景気は回復せず、国債発行残高が
増加する一方でさらなる公共事業による景気対策が求められている。

そこで提唱したいのが、赤字国債を発行することによって景気対策の公共事業を
おこなうのではなく、公共事業をおこなっても将来的な景気回復・税収の増加はあり得ない
ことを前提にしつつ、景気や雇用の維持のために増税して公共事業の財源を確保する
ことである。
財源は法人税でも良いし、所得税でも良いし、消費税でも良い。しかし民間レベルでは
もはや需要の増加が望めない以上、公共事業によって需要を拡大する必要があるのは
明白である。また公共事業も必ずしも道路工事や土木事業に限られるわけではなく、
たとえば環境対策としての植林や森林整備事業、あるいは資源確保を目的とした
リサイクル事業、あるいは不法移民対策を目的として不法移民が多い地域の近くに
刑務所を増設するなど、日本の国民生活を向上させるインフラ確保を目的とした
数多くの事業が考えられる。

国債発行額を目の前にして、景気対策か財政均衡かを論じるのはもう古い。
これからは増税しつつ景気対策をおこない、景気の拡大と財政赤字の減少を両立させるべき
時代なのだ。

134 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 02:48:09 ID:???
>>132
いまの漁船は音速が出るのか?

135 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 02:50:16 ID:fr3uBSb9
>>134
あ、いや、
音速の誘導ミサイル  とか  漁船  ということで。

特に最近は対イージス艦兵器として漁船はたいへん注目されているとかいないとか

136 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 02:51:51 ID:???
> 特に最近は対イージス艦兵器として漁船はたいへん注目されているとかいないとか


はいはいコールコール

137 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 02:52:03 ID:???
スーパーキャビテーション漁船・・・・・ちょっと欲しいかもしれない

138 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 02:54:54 ID:???
>>129
「爆撃」といったら、飛行機などの積極的に飛行する物体から、積極的には飛行しない爆弾の類いを落とすことで、
積極的に飛行するミサイルは、「爆撃」とか「落とす」とかいう定義から外れるんじゃない?
で、総合すると「飛行機がミサイルで迎撃される危険を冒して船に)肉薄(して)爆撃(爆弾を漫然と落下させるタイプの攻撃)を行う」のは不可能に近くなっているのではないか、という話。

139 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 02:57:36 ID:fr3uBSb9
肉薄せんでも誘導爆弾はお尻のフィンをうねうね動かしながら目標に突っ込んでってくれるよ。

140 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:01:42 ID:???
>>138
> で、総合すると「飛行機がミサイルで迎撃される危険を冒して船に)肉薄(して)爆撃(爆弾を漫然と落下させるタイプの攻撃)を行う」のは不可能に近くなっているのではないか、という話。


で、アルゼンチンはそれを成功させた訳で(^^;
だから>>121の書き方はちょっと

141 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:03:38 ID:fr3uBSb9
アルゼンチンはたしかエグゾセ数発持ってて、
使う使わない問わずイギリス軍艦をびくびくさせてたような。

142 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:04:53 ID:???
251:名無し三等兵 2008/03/22(土) 02:11:49 ID:fr3uBSb9
富嶽は現実味がない。
二式大艇ぐらいでどうか?あれ一式より硬いし積載量も倍ほどあるし。
どのみち戦果というか消耗激しいので何もいいこと無いような気がする



ID:fr3uBSb9もう寝ろ

143 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:06:59 ID:fr3uBSb9
       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_) 
       `ヽ_つ ⊂ノ  zzz…


144 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:07:22 ID:???
イギリスがフォークランドに上陸するときは、
湾の周囲の山に隠れて飛んできたスカイホークにえらい目に

AEWって大切ですね

145 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:08:46 ID:???
>>140
それは別の人なんですが、アルゼンチンとイギリスならともかく、米空母に肉薄できる飛行機を持った国はないんじゃないすか?
演習で自分のとこの虎の子のステルス機を繰り出すにしても、あえて肉薄するとは考えにくいし。

146 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:11:25 ID:???
>>142
関係ないけど、飛行艇って酷く遅くない?

147 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:14:04 ID:fr3uBSb9
>>146
桜花の母艦の話。
一式陸攻と二式大艇はおなじぐらいです。どちらも遅いことには変わりないけど。


148 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:15:31 ID:???
>>145
いやそうだけど

>>121の書き方は誤解を与えるじゃん
特に
「フォークランドでのように」、戦闘機からの「対艦ミサイルによる攻撃しかありえません。」

まるでアルゼンチンが対艦ミサイルしか使わなかったみたいに書くし

ルーデルに失礼だと思わないのか?と

149 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:19:05 ID:???
>>147
二式大艇の総生産数調べてから死んで下さい

150 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:23:08 ID:???
>>121だけど、アルゼンチンがA-4で艦隊に爆撃していたことを忘れていた。
すまなかった。
それにしても爆撃で撃沈されるイギリス海軍って・・・
時代が時代なだけに笑ってしまうな。


151 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:23:19 ID:fr3uBSb9
>>149
ははぁ
全タイプ合計167機以上生産だそうです。

>>148
フォークランド戦争の記述読むと「500kg爆弾」の戦果が書いてある。
けどA4が搭載するMk82は「500ポンド」なんだが。
500kgでも何かあるのかな?

152 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:24:09 ID:zqRii9yT
@・・・・たしかに少数民族に対する優遇政策はある。一人っ子政策の制限を受けることなく2人
まで子供を持つことができ、●大学入試の合格ラインは漢族より低い。●国家体育総局の
蔡振華副総局長は昨年末、今夏に開かれる北京五輪の選手選考について「実力が同じ
なら少数民族を優先する」と表明した。
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080321/chn0803212234014-n1.htm

>大学入試の合格ラインは漢族より低い。
>大学入試の合格ラインは漢族より低い。
>大学入試の合格ラインは漢族より低い。

チベット人いいなあ。入試も優遇措置かよ。他にもいろいろ優遇ありそうだな。
漢族のアンチャン、いい点取ってるのに落っことされて、、、よくこんなの許せるな、、、涙


A過去には1968年メキシコ五輪直前に、競技場建設などを巡る政治腐敗への抗議行動を行った
学生らが鎮圧され、●数百人の死者が出たのにも関わらず●大会が開催された例がある。
・・・・以来、「IOCは常に五輪ボイコットの要求に抵抗してきた」(ロゲ会長)。
3月16日22時26分配信 産経新聞http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080316-00000940-san-int

>メキシコが1968オリンピックに抗議した市民を数百人も虐殺
>メキシコが1968オリンピックに抗議した市民を数百人も虐殺
>メキシコが1968オリンピックに抗議した市民を数百人も虐殺

ひでえな。今回どころじゃねえな。んで隣国アメリカはボイコットしたのか?

153 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:26:59 ID:???
>>148
ああ フォークランドでの実際について事実誤認がある、という話ね。

>>121 (別の人だよ念のため)
> 戦闘機による直接攻撃の場合は、フォークランドでのように、戦闘機からの対艦ミサイルによる攻撃しかありえません。
と書いてあるのは「事実誤認」である。と明確に書けばよろしい。

> ルーデルに失礼だと思わないのか?と
礼儀がどうとか無駄口をたたいている暇があったら、明確に訂正すればよろしい。

154 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:29:31 ID:???
>>149
意味不明なんだけど、「速度が遅い」かどうかに「総生産数」が関係あるのかね?

155 :こどもでんわそうだんしつ:2008/03/22(土) 03:31:31 ID:???
>>152
> 漢族のアンチャン、いい点取ってるのに落っことされて、、、よくこんなの許せるな、、、涙
人の心配をしている暇があったら勉強しろ アフォ


156 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:31:54 ID:???
>>153
> 礼儀がどうとか無駄口をたたいている暇があったら、明確に訂正すればよろしい。


なんでゆとりの癖にゆとりがないの?
ゆとりがないからゆとりなの?

157 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:32:41 ID:???
他人のことを軽々しくゆとり呼ばわりするのはゆとりのある発言なんだろうか

158 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:33:27 ID:???
>>151
>>148
> フォークランド戦争の記述読むと「500kg爆弾」の戦果が書いてある。
> けどA4が搭載するMk82は「500ポンド」なんだが。
> 500kgでも何かあるのかな?


何で俺に聞くの?
記事が間違ってるとは思わないの?

159 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:35:07 ID:fr3uBSb9
>>154
九州沖で足りるだけの大艇がそろったかという話かなと思っている。
生産はたしかにあるけど、その時、まとまって揃ったかとなると俺も分からない。
そもそも、あれで成功すると思ってた司令部なのだから、大艇の投入とかは考えんかったろう。

160 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:35:24 ID:???
そもそも、漢族と少数民族が同等程度の教育を受けられるかという疑問が。



161 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:35:58 ID:???
>>156
愚にもつかない口答えを禁ずる。


162 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:35:59 ID:???
>>154
167機ちょっとしか生産されてない二式大艇が
戦争末期にはほぼ全滅だった二式大艇が

どう頑張ったら桜花母機に適してるんだ?

163 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:36:08 ID:fr3uBSb9
>>158
爆弾の戦果はあんたへ
爆弾の重量はただの疑問

164 :159:2008/03/22(土) 03:37:04 ID:fr3uBSb9
>>162
そうか、やはり残ってなかったか。その心配はあった。

165 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:37:29 ID:???
まあ時間が時間だからアレだが
あんまり続くようなら派生議論スレに行ってくれよ

あと、中国の教育問題について語りたい人はそもそも板違いなんで他の場所で。

166 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:38:40 ID:???
>>162
意味不明なのだが、何番のレスの話かね?

167 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:39:21 ID:???
>>163
> 爆弾の戦果はあんたへ


何?爆弾の表記が500kgになってたから
戦果無くなるの?

ググれカスとしか言えない

168 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:41:43 ID:???
>ルーデルに失礼だと思わないの?
は文章に「ゆとり」を持たせるためのワンクッションだろ

それを無駄口とか言っちゃう>>153は今時のKYって奴だと思う

169 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:42:13 ID:???
>>167
何でこう、持って回った様なネチャネチャした嫌らしい言い方しかできない、女の腐ったようなのが軍板をうろついているんだ?

170 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:43:03 ID:fr3uBSb9
>>167
いや。たんに500kgに合致するA4の兵装が見当たらなかっただけで。
Mk83がだいたい重さ似てるんだが、当時あったかなとか。

171 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:43:08 ID:???
>>168
これも類似品だな。何でこう、持って回った様なネチャネチャした嫌らしい言い方しかできない、女の腐ったようなのが軍板をうろついているんだ?


172 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:43:34 ID:???
>>166

>>162>>147にも掛かってるって察しろよ

173 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:47:13 ID:???
>>169 >>171
俺がわざとネチャネチャ言ってるって分かんないの?



自分のレスもネチャネチャしてるって気付かないの?

174 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:47:53 ID:???
ハタから見てるとどっちもどっちというか……。

175 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:48:33 ID:???
いいから派生に逝け

176 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:49:37 ID:???
>>175
話し合う議題がねぇです

177 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 03:59:26 ID:???
だったら何もレスしないで黙ってればいいと思うよ

178 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 04:02:19 ID:???
>>177
オマモナー

その脊髄反射レスとか恥ずかしいと思わないの?

179 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 04:04:54 ID:???
169と171が考える事を放棄したように見えるのは俺だけ?
なんか春だなぁ

180 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 04:05:08 ID:???
>>178
ただ単に、話すことがないんならこのスレに書き込む必要もないんだから、単にレスをやめればいいのであって移動する必要ないよなって話だが。

181 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 04:08:57 ID:???
>>180
オマモナー

>>180レスはする必要はあるのか?

182 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 04:09:59 ID:???
結論
こんな時間だし春厨しかいないので、おじさんは寝る

183 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 04:10:49 ID:???
派生に行け

行っても話すことがないよ

じゃあ話さなくていいだろ

……俺なんか変なこと言ったか? なんで絡まれてんの?

184 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 04:15:33 ID:???
>>183
簡単な事
スルーが出来ないから春厨なんてちょっと放置して

「はい次の質問どーぞー」

で良いんだよ

以上、俺による反面教師でしたー

185 :MiG-21厨 ◇9EwFxh.Ffs:2008/03/22(土) 04:16:56 ID:???
(´・∀・`)く はい次の質問どーぞー

186 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 04:17:03 ID:???
>>184
後釣りにせよ先釣りにせよ、わざわざやる意味がわからん
まぁ俺はひっかかったことになるんだろうけど……楽しいか?

187 :MiG-21厨 ◆9EwFxh.Ffs :2008/03/22(土) 04:17:35 ID:???
うわああああ間違えたああああばばばばば


はい次の質問どーぞー

188 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 04:18:44 ID:???
>>186
春厨対策の一環です

189 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 04:21:02 ID:???
春厨対策と称して春厨と同じことをしてたら春厨と同じくらい迷惑なんだから無意味だろ
避難訓練と称して実際に火をつけるようなもんだ

190 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 04:22:13 ID:???
>>189
今流行りの韓流です

191 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 04:24:34 ID:???
はい次質

192 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 05:28:12 ID:???
てかただ単に最後までレスした奴が勝ちだとか思ってるだけだろうと

193 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 05:36:39 ID:fr3uBSb9
・初心者歓迎
・ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう
・ID出し推奨です

とか言っておきながら、すごくこのスレは厳しい・・

194 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 05:45:37 ID:???
>>190
ツマンネ

195 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 05:45:59 ID:???
2chだからなあ。しかも春だし

でも聞きたいことがあったら聞くのも良いかもよ
妙なのはスルーするのが時間を無駄にしない秘訣だね

196 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 05:47:45 ID:fr3uBSb9
俺以外ID出してない

197 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 05:49:46 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

198 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 05:52:04 ID:UfvT1zXg
みんな俺の自演だから気にするなよ

199 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 05:58:51 ID:???
>>196
回答者はID出し「推奨」だからね
質問者のように義務付けられてはいない

200 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 06:01:46 ID:fr3uBSb9
>>199
そか。
ということは、質問者からしていないんだな。

201 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 06:14:09 ID:???
ということで、次の質問、ドゾー

202 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 06:32:39 ID:???
>>200
じゃあもうこのスレ要らないよな

203 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/22(土) 07:31:13 ID:r0GLLGlM
>>122
>質問させて下さい
>中国の文化大革命の際にはインテリ層が弾圧されまくりましたが、中国軍部>の上層部のエリート達も弾圧されて、軍が麻痺状態になり、その後の再建に>支障が出たりしたんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
「中国軍部の上層部のエリート達も弾圧されて、軍が麻痺状態になり、その後の再建に支障が出たりした」ことはありませんでした。

説明。
文化大革命の際、唯一まともに機能していたのが、軍でした。
核兵器やミサイルの開発は、文化大革命に影響されること無く続行していました。
理由は、毛沢東の同盟者の林彪が軍を掌握したので、軍内部で権力奪取の闘争をする必要が無かったためと、霞ヶ浦の住人は想像します。

林彪が羅瑞卿総参謀長を失脚させることはありました。
その後、毛沢東と林彪の同盟は、決裂しました。

参考図書。
マオ―誰も知らなかった毛沢東 下 (単行本)ユン チアン (著), J・ハリデイ (著
下記、ウィキペディアの文化大革命のエピソードを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%8C%96%E5%A4%A7%E9%9D%A9%E5%91%BD
下記、【トウ小平秘録】(68)第3部「文化大革命」 林彪の台頭を参照ください。
ttp://sankei.jp.msn.com/world/china/070701/chn0707010832036-n1.htm

204 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/22(土) 07:42:22 ID:r0GLLGlM
>>127
>>122
>軍板より世界史板あたりの方が的確な回答が得られると思うが、とりあえず>知っている範囲で。
>人民解放軍は文革を静観しており、四人組も人民解放軍を実行部隊として>使うことが出来なかった。
>そのため、紅衛兵なる私兵を組織して闘争戦力としたわけだ。
>そんなことで実行部隊レベルでの内部の混乱は少なかったが、国権レベル>での軍への統制は混乱し、
>国防予算も十分に取れなかったため、近代化は大きく遅れをとった。
>といった感じが文革の人民解放軍への影響のあらましだったと思う。

霞ヶ浦の住人の訂正。
「国防予算も十分に取」って「核兵器やミサイルの開発は、文化大革命に影響されること無く続行していました」。

説明。
確かに通常兵器については、産業全体が荒廃したので、「近代化は大きく遅れをとった」といえるかもしれません。
「核兵器やミサイルの開発は」続行していました。

下記、ウィキペディアの文化大革命のエピソードを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%87%E5%8C%96%E5%A4%A7%E9%9D%A9%E5%91%BD

205 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 07:49:10 ID:fr3uBSb9
>>204
核爆発の爆心地へむかって突撃する動画があるくらいだからねw

D.B.E遊撃隊 人民解放軍騎兵隊&歩兵隊、核の荒野へ突撃せよ!
ttp://bohshi.blog13.fc2.com/blog-entry-507.html

206 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 07:50:38 ID:fr3uBSb9
動画、リンク切れらしいので、画像を
ttp://www2.ttcn.ne.jp/~heikiseikatsu/VCD_2.htm

207 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 08:16:59 ID:KcmyugQA
旧日本軍が使ってた狙撃銃の性能って欧米やソ連が使ってた銃と比べて性能はどんなもんだったのでしょうか

208 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 08:20:29 ID:???
>>207
狙撃専用に開発した銃は無かったが、性能的に劣ってはいない。


209 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 08:36:08 ID:???
>>204
この部分か

>大学での研究教育には大きな遅滞が生じたが、一方で核兵器やミサイルの開発などの
>軍事的研究はこれらとは別個に行われていた。

大学の衰退と別個でるというだけで、どこにも「国防予算を十分とって」とは書いてないのだが。
それに核兵器やミサイルだけが人民解放軍の兵力では無いのだから、
核兵器やミサイルの開発が続行していたことは「近代化の遅れ」への訂正にはならない

これ以降続けるなら派生スレで

210 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 08:39:04 ID:???
>>208
劣ってるよ、7mm弾は。

211 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 08:40:36 ID:???
>>170
英文Wikiがさすがに詳しくて、
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Falklands_War

1/3ほどのとこに1000ポンド爆弾積んだA-4Cの写真が載ってます。

使用されたのはもともとは英国製のMk 17のようです。下の3/5ほどのところに記述。
ttp://www.raf.mod.uk/falklands/dday1.html

212 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 08:47:45 ID:fr3uBSb9
>>211
な!な! 英国製の爆弾で英国の軍艦が沈められたと?w

213 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/03/22(土) 09:10:01 ID:???
>>86
近接防御火器(PDW)は近距離での火力を重視した設計で、利点は軽量で取りまわしが良い、と言う点ですが
車列の護衛などでは威力も射程も不足するため、AKで襲撃を受けると対処出来ません
飽くまで後方部隊や車両部隊、砲兵などの護身用と言う設計思想なのですね

>>207 7.7mm弾は威力、射程共に当時としては高水準でしたが
戦争末期になると信頼性そのものが著しく低下して居ました
また日本において狙撃銃の運用が、今で言うマークスマン(一級射手)に相当するものでしたので
本来の意味での狙撃銃としての運用は為されませんでしたが
小銃弾としての性能は、モシンナガンやエンフィールドと比較して、高水準であったようです。


214 :211:2008/03/22(土) 09:11:55 ID:???
>>212
でも、そのおかげで不発弾が多くてだいぶ助かったという話も(笑)。

まあ、もちろん高々度投下用だったために信管が安全解除されなかったのが原因らしいですが。

215 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 09:13:22 ID:eDwzLCzJ
日中国交正常化の前は中国軍のと言えば中華民国の軍隊のことだったん?

216 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 09:17:08 ID:fr3uBSb9
>>214
ところがどっこい、せっかく不発弾だったのに
処理に失敗して沈没した船もあったそうでw

217 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 09:17:32 ID:r3/Tq6I5
質問ですが、正直な話、チベット暴動で中国が叩かれる理由が分かりません。
暴動を鎮圧しなきゃならないのは当たり前ですよね?

218 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 09:19:21 ID:bam6GzqP
>>217
チベット族への抑圧が背景にあるからだよ。

219 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 09:22:30 ID:???
>>212
その爆弾の話だけでなく、アルゼンチン軍のイギリス製携帯SAMでハリアーが落とされる様な事も在った。

220 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 09:27:24 ID:???
>>217
軍事以外の質問は他板でどうぞ

221 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 09:32:46 ID:r3/Tq6I5
>>218
でも暴動ですよね?

>>220
鎮圧したのは軍隊じゃなかったんですか?

222 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 09:37:02 ID:???
漏れ伝えられえてるとこだと丸腰の人間をバリバリ鉄砲で打ってたみたいだしな

223 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 09:42:08 ID:???
>>221
軍隊は政府の命令で行動します。
鎮圧を命令したのは政府であり、
その判断への評価は政府に対する評価であっても
軍隊に対する評価にはなりません。
ゆえに政治板や国際情勢板で聞くのが妥当でしょう。

224 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 09:45:10 ID:???
>>223
おまいは自分で兵器掲示板でも作ってろよ

225 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/22(土) 09:50:54 ID:3HkIAI8N
>224
ん?
>223の言ってることであってると思うのだが・・・

軍隊が政府の命令に反したことやったら、そらクーデターですがな。

226 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 09:55:55 ID:???
>>225
224なんてほっとけ、IDかくしてるところをみると、ただのあおりだ。

227 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 10:02:41 ID:KcmyugQA
イスラエル軍はかなりレベルが高いと聞きますが、どこの軍隊のを参考にして訓練してたのでしょうか?
アメリカ軍かイギリス軍になるのかな?それとも独自の力で高度な技術を見につけたの?

228 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 10:03:15 ID:t/R/BZ5Y
ロジェストヴェンスキー中将は、日本海海戦で敗れ帰国したのち
数年後に病死されたそうですが、家族が迫害されたりしなかった
でしょうか。奥さんや子供はその後、どうなったのでしょう?


229 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 10:14:25 ID:r3/Tq6I5
>>222
暴動の規模が大きくなれば、支社ぐらい出るんじゃないんですか?
日本でも安保闘争で死者が何人も出てますよね?

230 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 10:14:26 ID:???
>>227
1.レベルは高くない。
  諸部族の連携が今ひとつで、かつ、国家を守ると言う志向が不足気味で負け始めると士気が極端に
  低下する者も多いアラブ国家の軍隊に対し、様々な要因が重なって現状を守っているだけ。
2.初期段階では、ソ連から移民したロシア系ユダヤ人が兵器の操作を周囲に教え、運用方法は訓練を
  独自に行うことで身に付けた。
  アラブ側が初期段階でドイツ人(戦犯となるのを恐れて逃げて来たような)の机上論の教育を受けた
  のに対し、独自に編み出した戦術とは言え、実際に現地で訓練を行い、第二次世界大戦中に移民元の
  国家で従軍経験を積んだ兵士の知識で補完したため、アラブ側より地域に合った戦術を身に付けた。


ただし、戦車を突出させる運用だの、失敗とされる運用法に固執したりしても居る。
アラブ人にも兵士として誇り高くあろうとする傾向もある。

231 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 10:16:36 ID:???
>>229
だから、初心者スレで扱うには不適当。
雑談スレか、国際情勢板へ。

232 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 10:16:41 ID:bam6GzqP
>229 支社は出ないだろうね。

233 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 10:23:04 ID:???
チベット問題については被害担当艦へドゾー

チベットが中国に戦争で勝つ方法
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1205503863/l50


234 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 10:23:24 ID:bam6GzqP
>>230 カスミンに絡まれるぞ。

235 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 10:23:40 ID:???
>>228
ロジェストヴェンスキーは皇帝の侍従武官を勤めていたりして宮廷内にコネがあった。
そのこともあり、軍法会議では艦隊の降伏時には負傷で人事不省であり責任無しと判断されて無罪となっている。
ただし本人は責任を負うつもりだったようだ。
家族のその後についてはちょっとわからん。

悲惨だったのが艦隊の次席指揮官だったネボガトフで、こちらは艦隊降伏の責任を取らされて軍法会議で16年の懲役刑を宣告されてる。
2年後に健康上の理由で出獄したが、全てを失い1922年に死亡するまで行商人をして糊口をしのいでいたといわれてる。




236 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 10:24:57 ID:???
西成暴動も無差別で撃ち殺せばよかったのかな

237 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 10:27:16 ID:???
>>236
西成人というのは弾圧された少数民族だったのか!!!!

238 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 10:28:37 ID:???
>>234
あんなもんどうにでも出来るよ。
(バットン最初に気付いた俺)


239 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 10:28:59 ID:???
伝説のスーパー西成人と聞いて飛んで来ました!

240 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 10:29:33 ID:???
暴動に対する接しかたのことよ、いきなり銃撃ってのはまともな国じゃやらない

241 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 10:31:37 ID:???
京都なら暴徒には まずぶぶ茶で接する

242 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 10:32:58 ID:ZboC8B21
アイオワの40セン長砲身だから、大和の46センチ砲と威力はほぼ同じというのは正しいんでしょうか?

243 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 10:40:16 ID:???
>>241
ツマンネ

244 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 10:41:30 ID:???
>>242
正しくない。
中遠距離砲戦での砲弾の威力は初速より重量の方が重要となる。
長砲身による初速の高さは近距離砲戦でないと生かせない。

245 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 10:48:33 ID:???
>>242
まあ有視界で撃ち合っても装甲材質や接合技術の差で・・・。
戦艦同士が対決するとなると砲撃精度と撃たれ弱さも影響してくるんで。
どっちがどうだのは安易には。ってことでしょ。

246 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 10:53:08 ID:KcmyugQA
イスラエル軍の装備ってアメリカからの援助がほとんどなの?

247 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 10:53:37 ID:???
だから、米海軍はSHS(超重量弾)を導入したんだね。
46センチ砲弾よりは軽いが、他国の40センチ砲弾よりは
かなり重い40センチ砲弾を使った。
ちなみに50口径でSHSを撃ったときの初速は46センチ砲の
初速より遅いぐらい。



248 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 10:54:03 ID:???
>>246
シバ国からもされていますよ

249 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 10:55:12 ID:???
アイオワ型は40センチ50口径砲と通常の40センチ砲弾より重い新型砲弾により、
クラス最強の打撃力を持つが、46センチ砲弾よりは重量が軽く射程も劣る。

250 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 10:59:02 ID:???
>>242
「長砲弾」なら遠距離砲撃でも貫通力が上がるかもしれないな。安定させるのが大変そうだが。
そいつに射程を与えようとしたら今度はサボが必要になるか。となると貫通しても大した損害にならんか。

251 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:02:35 ID:bofh3rZV
戦車は、
敵からの攻撃による損耗率と、
走行していて勝手に壊れる損耗率とでは、
どちらが高いのですか?

252 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:04:59 ID:???
>>251
現在の日本の自衛隊では走行していて勝手に壊れる率の方が絶対的に高いです。
まあ、たいて、勝手に壊れる率の方が高いといわれてる。

253 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:05:25 ID:???
>>251
走る距離や攻撃の状況などによる。
通常の車両に比べれば戦車の足回りは無理が掛かっているが
的確な整備をすれば走行による損耗率はそれほど高くは無い。

254 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:05:31 ID:???
>>251
勿論、後者です
独ソ戦線でも、メンテ不足で放棄される戦車の方が戦闘で破壊された戦車よりも多かったわけで。

255 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:06:37 ID:???
>>251
車種と状況に寄る。
戦後は信頼性の確保と平均故障間隔の間に必ず整備を実施することで敵からの
攻撃による損耗の方が多いのが一般的。

ただし、無理して長期行軍なんかすると落伍が増えてくる。

256 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:07:39 ID:???
誰も独ソ戦について聞いてないけどなあ

257 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:09:12 ID:???
>>256
実際におこった事例を出すのはNGというわけか?
っていうか。お前馬鹿だろ(笑)

258 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:09:40 ID:???
>>256
質問者はどの時代と指定して無いから、独ソ戦の話をしても良いのでは。
まあ、一般的な話をするべきだとは思うが。

259 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:10:33 ID:???
>>256
煽り禁止

260 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:10:36 ID:EaV++mUI
独ソ戦の国力の差を別の国で例えるなら無謀にもベルギーがドイツに侵攻した、
パキスタンがインドに侵攻した、薩摩士族が西南戦争を起こした、ぐらいの状態だったのですか?

261 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/22(土) 11:11:11 ID:3HkIAI8N
非戦闘消耗はゼロにすべきだな。
少なくとも、戦闘消耗より非戦闘消耗が大きいなんて、恥もいいところだ。

自慢すべきところじゃねえよ(笑)

262 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:11:15 ID:???
>>256
人の回答にケチをつけるのなら、お前が完璧な回答をするべきだな

263 :251:2008/03/22(土) 11:11:22 ID:bofh3rZV
回答ありがとうございます。
筋肉ムキムキでガンガン殴られてもまったく問題ないタフガイも、
マラソンには弱いこともあるのですね。

264 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:12:11 ID:???
>>260
シーランド公国が、ムツゴロウ王国に侵攻したくらいです。

265 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:13:14 ID:???
>>260
そうです
当時の三流国家であった日本が、超一流国家のアメリカにケンカをうったように

266 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:15:13 ID:???
>>265
三流国家が連合艦隊なんて持てますか?

267 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:15:28 ID:???
>>257
勿論、前者です
第4次中東戦争など、メンテ不足でも稼働率が高くなるように改修に改修を重ねた
イスラエル戦車は長期行軍で故障して放棄される戦車は少なかった訳で。

また、落伍車が出ても占領地域では整備し直して再始動する訳ですから、最終的には
損耗しません。

と言うより、現代では故障が起こりそうになると整備に回すので、回収技術が立ち遅れて
居た独ソ戦の頃より故障による損耗は激減します。


268 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:17:46 ID:???
>>263
現代の事例ならイラク戦争での国境からバクダットまでM1がほぼ落伍者なしで自走している。
当然メンテは必要だけど、現代の戦車なら走行による損耗率は低い。

269 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:18:52 ID:???
>>266 ポンコツ漁船団に連合艦隊と名付ければ良い。

270 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:20:29 ID:???
具体的な時代を挙げるのは良いが、別時代に状況が変化したなら当然そちらも
紹介すべきだろうな。

さも無ければ「勿論××です。」などと言うべきでは無い。
「□□の時代に限って言えば××です。」と回答すべきだ。

271 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:20:33 ID:???
>>266
ただ単に2つの艦隊を合わせて宣言すればいいだけじゃんかw

272 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:22:13 ID:MpgskzWK
横からですが
現代の戦車の信頼性向上はエンジンの馬力増大で
出力重量比が改善したから、という認識で合ってますか?

273 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/22(土) 11:26:39 ID:3HkIAI8N
>272
信頼性向上が、ナンで馬力アップだけなのかというのが意味わからんが(笑)

可動率の向上という意味の信頼性向上であれば、例えば部品の質の向上によるメンテナンスフリー化
だとか、オイルや燃料の質の向上による、エンジンの磨耗の減少だとか、いろいろとあるでしょ。

274 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:27:48 ID:???
特に、独ソ戦に関して言うと、

ドイツ
非鉄金属不足で耐久性を要求される部品の寿命が他国より劣る。
ソ連の道路事情の悪さから故障車は回収よりも道路からどかせることが必要だった。
大戦中期、戦線が一進一退している時期は故障車を回収して再使用している。

ソ連
T-34、KVとも初期開発段階で砲兵総監の横槍で火力強化を求められた。
初期トラブルを解決すべき期間に技術者のリソースを火力強化に裂かれたために、
信頼性が欠如したまま第二次世界大戦に突入した。
加えて、戦車回収車の配備中だったために故障車はほとんど放棄した。

など、当時としても故障落伍車の回収が困難な2カ国と言えた。

275 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:28:20 ID:???
>>272
むしろ履帯や足回りその他の部品の技術的進歩によるものかと。
出力重量比の改善は機動力の向上には繋がったけど
重量の増大は信頼性を低下させる要因になる。

276 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:29:30 ID:kpcbqqCh
海上自衛隊のDDクラスの護衛艦になると対EMP処置はされているのでしょうか?

277 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:32:15 ID:MpgskzWK
>>273
書いてから気づいたw
二次大戦時の重戦車なんかにその類が多かったので
影響大きいかなと

278 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:34:51 ID:???
>>272
一般的な機械・自動車・飛行機などと一緒。

・工業製品の稼働率を維持するための研究が進んだ。
・鋼系金属や合金の研究が進んで部品単位の耐久性が増した。
・振動/衝撃吸収素材が発達した。

出力重量比の増大は寧ろ信頼性を損ねる要因。
どちらかと言うと、大戦末期(英は戦前からだが)に連合国が一斉に上部車体
構造を廃止し、重装甲重武装の戦車を極力コンパクトにして重量を下げたことで
機械的信頼性が増した。
エンジンの強化とそれに耐える耐久性はその後から発展した。

279 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:35:38 ID:JqzNlm2a
テレスコープ弾なのですが、あれは弾薬の全長を短くしたせいで装薬減少で威力低下はしないのでしょうか?

280 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:36:54 ID:???
>>273
緑ちゃん。オイルに言及するとは鋭いね。
日本の場合、戦後にM4A3のフォードGAAを国産化した時、整備部隊が自腹でアメリカ製の鉱物
オイル買って信頼性上げたなんて言うもんねえ。

281 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/22(土) 11:38:37 ID:3HkIAI8N
>280
整備の常識だろ(笑)
<潤滑油

282 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:40:01 ID:???
>>280
坊や、それはね、当時の日本にはカストール系のオイルしかなかったからだよ


283 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:42:47 ID:???
で、カストール系のオイルと鉱物系のオイルを混ぜちゃうとえらいことんなる
戦前戦中戦後の日本ではそんなことすら、ほとんどの人間が知らなかった


284 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:45:07 ID:???
>>241
ぶぶ漬け吹いた。

285 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:48:42 ID:???
>>263
要するにだ。
筋肉ムキムキのタフガイが相手と殴り合いの会場に行くにはマラソンに耐えられなきゃ
いけないケースがある。それが現代の戦車だ。

マラソンと違うのは息切れしたら休ませてもらえるし、それより息切れする前に定期的
にマッサージしてもらえる。

何より、長距離を走るのがツラい選手は鉄道や自動車を利用して良いことになっている。
鉄道や自動車の利用が難しい国は、選手の下半身を鍛えたり、心肺をちゃんと鍛えている。

286 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:50:26 ID:???
>>京都の話はやめてくれ。
あめ□うの顛末を思い出してひろゆきへの怒りがぶり返して来た。

287 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:53:04 ID:4IqKylxM
京都にある東京の三省堂的な軍関係コーナーが充実している
本屋さん教えてください。大阪でもかまわないとです。

京都にひっこして1日目です

288 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:53:43 ID:???
>>287
大阪梅田の信長書店

289 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:55:49 ID:???
お尻は乳に勝てますか?

290 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:56:05 ID:???
>>279
直径大きめにしてあるので発射薬量は変わらない。

291 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:58:36 ID:???
>>287
大阪、ジュンク堂書店の大阪本店。
ttp://www.junkudo.co.jp/shop2.html

292 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/22(土) 12:00:13 ID:3HkIAI8N
>287
東京駅前の丸善がお勧め。
京都からなら、電車で2時間程度で着くから近いしね。

293 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 12:03:35 ID:???
>>292
ツマンネ

294 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/22(土) 12:04:38 ID:3HkIAI8N
>293
それに、丸善なら1万1千円以上お買い上げで宅配サービスしてくれるしね♪

295 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 12:06:30 ID:4IqKylxM
>>288
>>291
>>292

早速のご回答ありがとうございます(`・ω・´)
お金ないからいまから大阪行ってくるとです

296 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 12:07:26 ID:???
>>292
おいおい、2時間は近く無いだろうし(←ツッコミドコロマチガエテル)
丸善よりも八重洲ブックセンターの方が充実して無い?

297 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 12:08:54 ID:???
>>295
>>288の信長書店はネタ回答。まあ、エロ本買いに行くなら悪くないが。

298 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 12:09:40 ID:???
八重洲ブックセンターはちょっと歩くね
でも新幹線ホームからなら近いかな

299 :288:2008/03/22(土) 12:10:07 ID:???
>>295
すまん。俺への礼は不要。
まあ成人なら信長書店行って関西人の好むエロについて考察してみてくれ。

300 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 12:13:59 ID:???
北大路機関: 京都市内・大阪梅田周辺大型書店書籍探索紀行
ttp://harunakurama.blog.ocn.ne.jp/kitaooji/2007/04/post_5592.html

むかし出張の途中にブックファーストに寄ったけど品揃えイマイチだったなあ
上野駅構内にあるブックガーデン(名前かわったかも)も光人社のNF文庫は
結構あったんだけど(エロ小説コーナーの間隣…)先週いったら激減してて泣けた。

301 :288:2008/03/22(土) 12:20:30 ID:???
            _, -‐‐ ''.'' ─-、
          /´::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          / ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::|
.       |::::::|::::::::|::::::::l!::::::::::::::::ll、::、:::::::!::::::!
      │::::|:::::::l!|:::::::ll|:::::::::::::::|||:::::||::::::!::::::!
       |:::::::!::::|||:_」|l____||.:l|: :::|::::::|
       !:::::!| :::|l/'l';jlヾ    ',.イr;リ`!:::: l.!::::|
      .!::::::l|: :::!|ヽ-'      ヾ-'´|::::::l|:::::|    人を煽れば穴二つ。でもそれは力量次第。
       |:::::::::!::: ||           |:_:_|:::::::|
      .!|::::::::|:::::l、    _'_:_    /::::: :::::|
     ,ll.!::::|::|::::::|:::`t、  ` ´  , . ' :|:::|:::::::: :!
     /l:!:::::|::|::::: |::::::| `''ー- ´|::::::::|::::l: ::::|::l|
    /,|:|:: :l|:l|::::::|:::,r1      |ヽ ::|::::||:::: |:|l|
.   /./|.l : ||.!|::::::l´ .!      |  │::||:::::.|:.lll
   / / l.|,.-||:||::::::|   l __ _ _ /  |:::::l'ト、||::|.|
   /, !' \l |:|:::::.!   .|-ニニ、/   |:::::!.! ,> 、
   ,l! :::::::l...| |:|::::::|ヽ._  |   /  /|:::::|,.|.'/ :::::::: !
   !:|:::!::::::l.!:.!|:::::::ト、 `'- ! .//_┤:::| |/:::::::/ ::|
  l:::|::::ヽ::::l: !|:::::::|ヾ ` ̄ヾ//  ,l|:::::l/|::::::./ :::::!



302 :288:2008/03/22(土) 12:21:03 ID:???
あっ誤爆。忘れて

303 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 12:22:37 ID:???
これが昼下がりの軍板である

304 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 12:25:46 ID:???

     |:: ::::::::::::::::: :::::::::::::::::|:|!:ll:::::::::::::||l: :::::::::::::::l||::::::|::::::::::::::::::.!
     |:: ::::::::: ::_l||::::::::::::::::::|ll.l||::_:::_| ll :::::::::::::||.!:::::|l:::::!::::::::::::|
     |: ::::::::: /、ll|::::::::::::::::::|>|ァ-、、''ミ  ̄ ̄ ̄〃ニ‐く∠!::::::::::::|
     |:::::::::::::! /l!|: :::::::::::::::||/;|、::、 !\'    ''ィ'L'i:.! ∨::: :.!::::::|
     !::::::::::::::!.l.|!|:::::::::::::::::|ヽ:l-‐',ノ  '     .!-'丿 /:::.!:::l:::::f|   <人を呪わば穴二つ 呪ったあなたも地獄に堕ちるのよ
     |:: :::::::: :ヽ.!||: :::::::::: ::|l| l`.´         ´  .!:: :|::l||::::ll|
     |:: :::::::::::: ::||:!: ::::::::: ::||| │        !    /:::::l!:.!||:::|l|   <それを想えば簡単に呪いなどかけられないわ
    ,l:: ::::::::::::::::::::::::::::::_::_l:!|| │     ´     /.::::::.!|:|.!|:::|l!
    l|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ト、 |    ─‐‐   /.:::::::::i| ̄  ̄
     l|::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::||  丶、      / :::::::::::::::||
    !|:: :::::::::: :::/|::::::::::::::::::|.| 、  .` ー┬ '´::::::::::::::::::::::::l|
   l:!::::::::::::::::/ :l|::::::::::::::::::l |、 丶、  /丶、:::::::::::::::::::::::|.!



305 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 12:29:49 ID:???
AAの元ネタが分からない俺は普通なのか

306 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 12:32:23 ID:???
>>305
別に良いと思うよ。
俺も寝付けない夜に暇つぶしにスカウパーのアニマックスにチャンネル合わせたら
一回観て知ったレベルで「かろうじて知ってる」レベルだし。

307 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/22(土) 12:32:30 ID:3HkIAI8N
ANAを呪わばJALふたつ。

意:強風などで飛行機が遅れたとき、便数の多いANAのほうがJALより多く飛ぶのを呪ってANAに変更すると
  そういうときに限ってJALが続けて2便飛ぶことを言う。

308 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 12:33:41 ID:???
>>246 初期はチェコやユーゴなど世界各地から買い付けて入手しつつ、地下工場で自作。

アメリカの援助が大きく入るのは第3次中東戦争のあたりだと思った。
たしか、この頃にファントムをイスラエルで使っているので。それまではフランスやイギリス
などから兵器を調達することが多かった。

また、現在でもできるだけ国産化を進めており、一時はラビという軽戦闘機の開発を進めていた。

309 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 12:42:26 ID:???
>>307
みどりに座布団1枚

310 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 12:43:01 ID:???
ここを雑談スレにするな!

311 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 12:44:02 ID:???
>>227 イスラエルの場合は第2次世界大戦中に英国のパレスチナ統治に協力していた
イスラエル人コマンド、それ以前からの反英闘争の闘士(コマンドに転じた者もあり)、
連合軍兵士として戦ったユダヤ人兵士などなどがイスラエル軍を作っていきます。

戦後は英国統治当局とアラブ人とを両睨みしながら独立抗争を経て、独立するに至ります。

現在は米軍と密接な関係にあるようで、イスラエル国内で共同訓練をしたりとか、
米国の軍大学にイスラエル軍人が留学したりとか、この辺は西側諸国として一般的
かもしれませんが、そういうことをやっています。

だから、あえていえば、英国の影響(敵として、一時的な味方として)が建軍当初は
大きかったといえるでしょう。

312 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 12:44:47 ID:???
            _, -‐‐ ''.'' ─-、
          /´::::::::::::::::::::::::::::::::::`\
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
          / ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        |::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::|
.       |::::::|::::::::|::::::::l!::::::::::::::::ll、::、:::::::!::::::!
      │::::|:::::::l!|:::::::ll|:::::::::::::::|||:::::||::::::!::::::!
       |:::::::!::::|||:_」|l____||.:l|: :::|::::::|
       !:::::!| :::|l/'l';jlヾ    ',.イr;リ`!:::: l.!::::|
      .!::::::l|: :::!|ヽ-'      ヾ-'´|::::::l|:::::|    人を煽れば穴二つ。でもあなた程度の力量で覚悟も無く煽るとフルボッコになるわよ。カスミを見れば判るでしょ。
       |:::::::::!::: ||           |:_:_|:::::::|
      .!|::::::::|:::::l、    _'_:_    /::::: :::::|
     ,ll.!::::|::|::::::|:::`t、  ` ´  , . ' :|:::|:::::::: :!
     /l:!:::::|::|::::: |::::::| `''ー- ´|::::::::|::::l: ::::|::l|
    /,|:|:: :l|:l|::::::|:::,r1      |ヽ ::|::::||:::: |:|l|
.   /./|.l : ||.!|::::::l´ .!      |  │::||:::::.|:.lll
   / / l.|,.-||:||::::::|   l __ _ _ /  |:::::l'ト、||::|.|
   /, !' \l |:|:::::.!   .|-ニニ、/   |:::::!.! ,> 、
   ,l! :::::::l...| |:|::::::|ヽ._  |   /  /|:::::|,.|.'/ :::::::: !
   !:|:::!::::::l.!:.!|:::::::ト、 `'- ! .//_┤:::| |/:::::::/ ::|
  l:::|::::ヽ::::l: !|:::::::|ヾ ` ̄ヾ//  ,l|:::::l/|::::::./ :::::!


313 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 12:52:42 ID:???
(´・∀・`)く はい次の質問どーぞー

314 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 12:54:45 ID:GFogFoRf
じゃあイギリスは何時頃、巡航戦車と歩兵戦車と言う分類の誤りに気付いたのでしょうか?

などと火傷しそうな質問してみる。

315 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 12:57:43 ID:???
早期に気づいた中の人はいても、役人の縦割りを改めるのは困難だった

というのはどうだろう

316 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 12:59:07 ID:???
>>315
終わったな。もうちょっと火傷する奴が見たかった。ティーガーショックとか。
次の質問来ないかねえ。

317 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 13:01:01 ID:???
お嬢、
どっちかというと
反カスミンのほうが
「煽って逆にフルボッコ」になりやすいぜ

318 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 13:01:25 ID:???
>>314 人によるというか、そもそも英軍内部で機甲化を唱える人が結構沢山いて、
んで、機甲部隊を率いた人も色々居て、さらに外部で色々論じる人がいて、ややこしい。

あえていえば、シャーマン戦車を米国から大量に貸与されたとき以降じゃないでしょうか。


319 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 13:03:59 ID:???
>>317
反カスミンも2種類いるからねえ。
奴が嫌いなだけな人。
誰であろうと間違い回答を許さない。その中で要注意人物としてカスミンをマークしてる人。
後者は全然無敵だねえ。

320 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 13:08:17 ID:???
>>319
後者は問題ないでしょ(・∀・)ニヤニヤ

321 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 13:09:07 ID:???
>誰であろうと間違い回答を許さない。
誰であろうと自分の気に入らない回答を許さない
はどうだろう

322 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 13:09:38 ID:???
>>319 あいつの出鱈目な回答は許しがたいが、
あいつに得体の知れない気持ち悪さを感じて毛嫌いもしてる。

323 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 13:10:30 ID:???
>>320
無いと決め付けて粘着してる人は居るよ。

324 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 13:12:13 ID:???
>>320 ごめん。説明悪いな。
後者など居ない。 全員前者だと決め付けて粘着する人も居るよ。

だと意味伝わるだろうか?

325 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 13:12:36 ID:OCT1tMLz
戦記小説などを読んでいると、
軍艦を「彼女」と称したり、
擬人化した場合、「私の敵は何処?そう、ミッドウェイにいるのね…」
などと、女言葉を話したり、

映画「トップガン」のテーマ曲でも、
「She got you jumpin'off the deck and shovin'into overdrive…」
「彼女は君を乗せ、甲板を蹴って、危険な大空へ…」(意訳ですが)
といった歌詞で歌われていますが、
軍艦や軍用機といった兵器は、女性として扱われるものなのですか?

326 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 13:14:08 ID:???
なるほど
>>322みたいにもっと人間的な部分で彼を嫌う人も居るか

327 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 13:15:57 ID:???
>>324
それって自意識過剰と言うか被害妄想と言うか……(^^;

328 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 13:17:30 ID:???
>>325
語学的に原語で女性名詞を使用していることから来ているケース。
女性の居ない軍隊の中で自分の命を預ける兵器を使用者が恋人のように言い表す
ことから来るケース。

329 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/22(土) 13:22:28 ID:3HkIAI8N
船のことを「女性」として「Shi」というのは、「Ship」から来ていると、どこかの本で読んだ記憶があるが。

330 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 13:23:33 ID:???
>>329
みろり、ShiじゃなくてSheだ。

331 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 13:24:43 ID:???
これはダメだろw

332 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 13:25:54 ID:???
>>329
イヤ、ないから。それは。

333 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 13:28:06 ID:???
みろりはオイルは知ってただけか。

334 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 13:30:06 ID:???
>>321>>324で語られてる人の思考を良く言い表してるね。

335 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 13:32:05 ID:KcmyugQA
自衛隊は89式小銃ですが、米軍が採用してる小銃を教えて下さい。

336 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 13:34:08 ID:???
>>335
とりあえずM16系列
ぐぐれば簡単に出てくるぞ

337 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 13:36:40 ID:???
>>335 最近だとM-4カービンが多いですがM-16も結構残っている。

また、ごくごく一部の特殊部隊などではHK416やFNSCARなどを使っています。

XM-8とかもあったんですが、なんか結局買わないことになっちゃったみたいで。

338 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 13:42:08 ID:???
>>329
みどりは街古語音痴なことが判明

船などは女性名詞なんだよ

339 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 13:43:49 ID:???
>>328
>女性の居ない軍隊の中で自分の命を預ける兵器を使用者が恋人のように言い表すことから来るケース。

爆撃機に美女のノーズアートを描いた連中の心情も同じようなものだったのだろうか?

340 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 14:32:55 ID:SSoaCg/9
少し前にニュースで人民解放軍の戦車が盗難にあうというスレで(まぁスクラップだと思う)中国人には砲筒は解体するのは無理だろうというレスが付いてたんだが、無理なもんなんですか?

341 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 14:43:52 ID:???
>340
まがりながらも戦車を自主開発してる國で
解体できないわけないだろ。


342 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 14:46:42 ID:???
んだんだ、そんなに解体が難しい砲塔では保守が出来ないよ

343 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 14:47:15 ID:???
どうせ横流しだろ
だいたい今でも山賊がいる国だしな


344 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 14:49:12 ID:EaV++mUI
硫黄島、ペリリューの様な洞窟陣地は化学兵器を使われると弱いのでしょうか?

345 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 14:52:56 ID:/JuzwXLn
BBCのニュースで人民解放軍がチベット以外からそこに続々と入ってるらしいですが、
チベット以外に駐留してる人民解放軍の部隊は高山病対策とかしてないんでしょうか?
チベット鉄道紹介のTV番組見てると酸素ボンベあったところみると高山病があるのかなと
思ったのですが。

346 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 14:57:34 ID:???
>>344
構造にもよるが、当時最も一般的に使われる可能性のあったイペリットを用いるとしたら
空気より重いので壕内に浸透し重大な被害を及ぼすと思われる
実際、米軍は上陸後の洞窟陣地制圧に要する出血に頭を悩ませ、
統合参謀本部もオリンピック、コロネット両作戦においては、化学兵器使用を許可する
方針であったといわれる。

347 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 15:16:05 ID:EaV++mUI
>>346

回答ありがとうございます。
化学兵器の前では洞窟陣地も無意味なのですね……
当時の日本が苦しくても化学兵器を使わなかった理由がよく解ります。

348 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 15:31:45 ID:SSoaCg/9
>>340だけどゴメン。盗んだ鉄泥棒程度の技術で砲塔は切れないと言う話し。だったんだ。ガスやサンダーで切れないの?

349 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 15:37:46 ID:Ii0RFsrZ
将来的に最新型のステルス機が実戦投入され、
敵勢力圏内に墜落・不時着した場合、
たとえ残骸でも、敵の手に渡っては一大事と、
米軍は何がなんでも回収しようとするでしょうか?

350 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 15:38:41 ID:/JuzwXLn
BBCのニュースで人民解放軍がチベット以外からそこに続々と入ってるらしいですが、
チベット以外に駐留してる人民解放軍の部隊は高山病対策とかしてないんでしょうか?
チベット鉄道紹介のTV番組見てると酸素ボンベあったところみると高山病があるのかなと
思ったのですが。

351 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 15:40:11 ID:/JuzwXLn
すいません二重投稿してしまいました。

352 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 15:51:54 ID:+M3g4nHi
軍事的な自殺がしたい
何か良い方法があるかな?

353 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 15:53:58 ID:???
>>352 持久戦に持ち込め。80年位すれば大抵死ぬ

354 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 15:55:42 ID:???
>>352
仏海軍の演習中に反戦団体の旗を立てて、プレジャーボートで航路妨害する
撃沈してもらえるぞ、前例ありだ

355 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 16:07:13 ID:???
>>350
当然酸素ボンベぐらい持ってるでしょ。でも続々と入るといっても、ヘリでいきなり飛び込まない限り、
慣れる時間はあるし、慣れない奴は帰したらいいし、高地も多いからそんなとこの部隊を優先して
動かせばいいし。

>>349
なにがなんでも回収、はないでしょ。そもそも枢要部分は自己破壊できるよう作ってあります。
ハードウェアには破壊困難な部分も多いけど、それだけでは全然コピーできない。
もちろん、見合うリスクの範囲で空爆なりなんなりして破壊する努力はするでしょ。

>>348
ガスやサンダーで切れるのは切れるが大変な時間がかかるので、ガリゴリやってる間に足がついちまう。

356 :355:2008/03/22(土) 16:13:16 ID:???
>>349
余談かもしれないが、イラク戦争の時に被弾火災かなにかで行動不能になり、放棄することになったM1A1に対し、
機密部分(電子回路など)の破壊に続いてテルミット手榴弾を使用し、別のM1A1が砲撃し、ドラゴンを撃ち、
それでもダメだったので結局マーベリックで破壊したのだが、すると前部装甲の断面が出てしまって
これでは機密丸わかりということで、さらに手をかけて一部解体だかなんだかして大変だった、
という話を読んだことがある。

撃墜された極秘戦闘機、といっても、特殊部隊のひとつやふたつ送り込んでも、
仮に相手が無抵抗でも「回収」なんか簡単にできるもんじゃない。
まして厳重に警戒しているだろうから、破壊できたらいいほう。隠匿されたら簡単にはみつからない。
ステルスのハードウェア部分の結果だけは敵の手に落ちるかもしれない。大きな損害ではあるが、
なぜそうなったかとかはわからないし、システムをシステムにしたシステムといわれる現代のステルス機では
ハードウェアの表面だけ見ても、技術と労力ののかけらしか盗むことはできない。

357 :355:2008/03/22(土) 16:15:33 ID:???
>>356
「なぜそうなったか」は「なぜこの部分はこういう構造、素材、サイズになったか」の意味ね。

昔のソ連みたいにとにかくまるごとコピー、でもすればいいんだろうが、現代では素材一つ、
燃料の流量一つも見ただけでわからないからなあ。

358 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 16:19:24 ID:???
>>352
チベットにいって五星紅旗とか振り回してるといい感じかもしれない。
ttp://www.shikoku-np.co.jp/kagawa_news/social/article.aspx?id=20080322000118

まあ、イラクに行って道ばたにドラム缶でも埋めてる方が確実かもしれないが。

359 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 16:23:54 ID:???
>>356 >>349
まだサダム・イラク軍影響下のイラク戦争の時にAH-64が殆ど損傷の無いまま墜落したケースが在ったが
その機体は後に精密誘導弾による空爆で破壊されている。

360 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 16:28:39 ID:ug8RKJ6W
何でスレ番11以降と古いレスはずっと「もうずっと人大杉」なの?

361 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 16:33:57 ID:???
>>349
ユーゴで墜落したF-117の破片が
地元のマラソン大会の景品になったりしたそうな

362 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 16:35:41 ID:???
>>361
ロシアに送られたのはダミーだったのか。あなどれない、ユーゴ・・・

363 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 16:42:23 ID:???
>>362
いや、さほど重要でない破片らしい

364 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 16:56:42 ID:???
>>360
専用ブラウザを入れましょう

365 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 17:14:17 ID:???
>346
>347
イペリットは沸点が高いから、揮発性の溶媒を使っても塹壕奥深くまで浸透させるのは難しく、洞窟陣地に使っても限定した効果しか発揮できない。
洞窟陣地に無理やりぶち込むなら、ホスゲンとかの気化しやすい奴が良い。
ただ、ホスゲンは既存の防毒マスクで対処可能なので、劇的な効果を上げるとは考えづらい。

むろん、通常兵器に比べれば、ずっと高い効果を上げるだろうけど、洞窟陣地を直ちに無力化できるほどの効果はないと思う。

>348
戦車の物によるが、59式とかの古い戦車なら、プロパンと酸素で溶断して解体できると思う。
かなりの手間と町工場程度のちょっとした設備は必要だろうけど。

366 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 17:34:14 ID:SSoaCg/9
わからないか…。スレ立ててみます(・∀・)ノ

367 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 17:34:45 ID:???
>>348
盗んだ戦車泥棒が、軍自体の横流しだったら、いんごっとにされて売り飛ばされかねない。
ようは盗んだ泥棒がだれかから特定しろと。

368 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 17:34:57 ID:???
止めて下さい

369 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 17:35:48 ID:???
>>366
その程度でいちいちスレ立てるなよ、アホ。

370 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 17:38:36 ID:???
>>365
別にただの塩素ガスでもいいんだけどね。

洞窟陣地にも換気はあるだろうが、開けた塹壕とは違うから、一旦使用されると長時間ガスが滞留する。
閉じこもったままだから、ガスは好きなように補充される。
全員に防毒マスクが行き渡っていても、数時間で効かなくなってくる。じっくり1日蒸らせば十分だろう。

ただ、洞窟内に十分な機材があって、ガスの流入口に通じるトンネルを封鎖とかされると、話は変わってくる。
それでも、届く範囲と効果時間が限られる火焔放射器なんかに比べれば効果があるだろう。
ガソリン流し込みとどっちが効果的だったか・・・


371 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 17:54:23 ID:???
>341
まがってどーする
「まがりなりにも」だろ

372 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 17:57:13 ID:SSoaCg/9
【戦車】砲塔について語る【駆逐艦】  こんなんだめですか?

373 :341:2008/03/22(土) 18:04:59 ID:???
>>371
おお、すまん。

374 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 18:10:35 ID:???
>>369
2ちゃん運営関係者ですか?
乙です

375 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 18:14:38 ID:???
>>374
マジに関係者でつ

376 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 18:24:04 ID:FoD68mOx
F-35はステルス性を重視してるとはいえ兵装搭載量が少なすぎると思うのですが問題ないんでしょうか

377 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 18:26:23 ID:???
>376
必要なら機外にも積める。そんときはステルス性落ちるけど。

ステルスがホントに必要なのは対空レーダーが生きてる第一撃だろうってことなの


378 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 18:44:54 ID:???
>>376
F-35Aで6トン弱。F-16は7トン弱だが、さほどの差ではない。F-35Cなら8トン弱まで行くし。
数の要る無誘導爆弾の使用がどんどん少なくなっていることを考えると、よけい問題ない。
戦闘半径(もちろん兵装次第ではあるが)はF-16よりF-35の方が優り、F-15Eとためを張る。

379 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 18:52:31 ID:???
>>325
男性名詞、女性名詞、中性名詞と名詞に性別がつく言語がある。
日本語での母校とか母港とか母船みたいなもので、欧米人が女扱いしている
わけではない。翻訳するときに女性名詞だから彼女としたとしても、本来は
「それ」と表現されるべき種類のもの。

ただし個人の愛着の結果付与された擬人的な性は別である。

380 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 19:09:21 ID:???
>>378
たぶん質問者は機内兵器槽の事を言ってると思われ。

381 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 19:13:07 ID:Kf4+ZLmX
メガネをかけていても戦闘機のパイロットになれるの?

382 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 19:14:44 ID:???
増税公共事業論

従来、景気対策としての公共事業は国債の発行を前提として語られることが多かった。
これは公共事業によって景気を刺激すれば景気が回復し、税収が増加するので、
税収が増加した後で国債を償還すれば良いという考え方に基づいている。

しかし近年では公共事業を増やしてもそれによって景気は回復せず、国債発行残高が
増加する一方でさらなる公共事業による景気対策が求められている。

そこで提唱したいのが、赤字国債を発行することによって景気対策の公共事業を
おこなうのではなく、公共事業をおこなっても将来的な景気回復・税収の増加はあり得ない
ことを前提にしつつ、景気や雇用の維持のために増税して公共事業の財源を確保する
ことである。
財源は法人税でも良いし、所得税でも良いし、消費税でも良い。しかし民間レベルでは
もはや需要の増加が望めない以上、公共事業によって需要を拡大する必要があるのは
明白である。また公共事業も必ずしも道路工事や土木事業に限られるわけではなく、
たとえば環境対策としての植林や森林整備事業、あるいは資源確保を目的とした
リサイクル事業、あるいは不法移民対策を目的として不法移民が多い地域の近くに
刑務所を増設するなど、日本の国民生活を向上させるインフラ確保を目的とした
数多くの事業が考えられる。

国債発行額を目の前にして、景気対策か財政均衡かを論じるのはもう古い。
これからは増税しつつ景気対策をおこない、景気の拡大と財政赤字の減少を両立させるべき
時代なのだ。

383 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 19:15:25 ID:???
>>379
イタリア語とかはそれでも説明つくかも知れないけど、英語でsheだからねぇ…

384 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 19:17:13 ID:???
>>383
あくまで慣習的な部分が強いから、英語がイタリア語やドイツ語に引きずられている部分と思うしかないよな
それに他の言語が女性名詞の中で英語だけいきなりHeと表記するほうがよっぽど不自然じゃないかな

385 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 19:21:20 ID:???
>>381
日本の自衛隊の航空学生の視力基準は
裸眼で0.2、メガネなどの矯正で1.0あれば入れる。
(視力矯正手術は不可)

386 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 19:23:35 ID:???
水兵にとっては、自分を乗せて守ってくれる艦。
艦載機であれば、広大な海のど真ん中で帰りを迎えてくれる艦。
母艦を母ちゃんみたいに思ってるのもいるかもな。

パイロットにしても、自分の愛機は、「彼女」と思う方が気分的に心地よいだろう。

387 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 19:26:27 ID:???
>>384
なるほど、英語も独語もイタリア語もラテン語の派生言語だしね。

388 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 19:29:42 ID:???
>325
>379
船はそもそも欧州の多くの言語では女性名詞であり、(起源はギリシャ語)
それが軍艦や、航空機(用語の多くを船舶用語から取ってきている)に敷衍されたので「彼女」で受けることになってる。

389 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 19:34:26 ID:0IxlhVgS
ここ数日、虫歯が原因では無いらしい歯痛に見舞われて浮かんだ疑問

戦場では歯が一本か二本痛み出しただけでも充分厄介だと思うんだけど、
事前の検査をかなり丁寧にやって治療も完璧にしないと、現地で痛みが出る可能性・事例ってのは有るよね
虫歯予防の歯磨きは、山で暮らすゲリラでもやってる筈だけど、痛みが出ちゃったら鎮痛剤で誤魔化して
後方に戻って治療を受けるまで我慢が普通?

ていうか軍隊やそれに準ずる組織でも、多少の虫歯だとか腰痛だとか痔だとか水虫を持ってる人間は結構いるのかな?

390 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 19:34:59 ID:???
余談だけど、戦車も彼女扱いだよね。

391 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 19:35:22 ID:0IxlhVgS
あー、自分で補足だけど、水虫は自衛官の持病だし当然かな・・・

392 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/03/22(土) 19:38:47 ID:???
>>389
自衛官の募集要項として、採用条件にう歯(虫歯)が無い事、と言うのがあります
治療済みであれば勿論問題はありませんが、未治療の虫歯があると入隊出来ません。

393 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 19:38:51 ID:???
>>389
腰痛、水虫は多い様だ。特に水虫は靴を脱ぐ習慣の無い欧米では病気としての認識も低いとか。
戦場に限ってなら、塹壕足なんてのもあるけど。

394 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 19:40:14 ID:xog92ghI
石油が枯渇したら世界の軍事、兵器はどうなるのでしょうか?

軍用機・・・絶滅?
軍艦・・・帆船?原子力?
軍事車両・・・自転車?

395 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 19:43:25 ID:???
>>383
中世では英語でもheとされていた。

>>387
ラテン語系のフランス語では船は男性名詞。
ゲルマン語系のドイツ語では母船Mutterschiffも男性名詞。

兵士の愛着と、言語学上の特徴を日本語に翻訳した場合との差異は別。

396 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 19:43:57 ID:???
>>394
>>3

397 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 19:45:21 ID:???
>>392
関係ない事書くけど、俺虫歯がひどくて永久歯の左右上下の奥歯を抜歯した。
んで他の歯は無事か軽度で治療済み。それで二士試験受けたら歯で引っかかった。
虫歯はちゃんと完治したし歯が数本なくてもいいけど
どちらかの奥歯が上下ないといざという時に奥歯を噛み締められないからだめだって。納得。
はめ込むタイプの入れ歯でもいいから作れば合格にするって言われたけど
面倒だから断って他の仕事に就いた。

398 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 19:47:18 ID:???
>>394
専用スレがあるので移動すべし。

化石燃料枯渇後の軍事体系を予想するスレッド3
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1171160810/

399 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 19:50:48 ID:???
昔の米陸軍戦闘機の記号'P'って何の頭文字ですか?

400 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 19:52:12 ID:???
>>399
Pursuit

401 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 19:55:46 ID:???
>>399
イニシャルPは、追撃を意味するpursuitのP。
なので、戦闘機と言わず追撃機と訳してる文献もある。

402 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 19:56:59 ID:???
>>387
英語やドイツ語はラテン語起源ではない
同じ印欧系言語ではあるが

船を女性として扱うのは「慣例」とするしかないような気がするな…
もっとも上の方のレスを見ると、そう古い習慣でも無さそうだけど

403 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 19:59:38 ID:0IxlhVgS
>>392
元自だからはっきり言うけど、虫歯が多少あるくらいなら「治しておけ」でOKとなるし
検査自体ちらっと全体を見て終わりなんだよね・・・
>>393
サンクス
腰痛は当然として、何かのドキュメントで米兵がボディアーマーをずっと着けてるせいで頸椎か何処かを痛めてたなあ
即行動に支障をきたすようなものじゃなければ後回しなんかな
>>397
確かに欠損は駄目って言われるかも
俺は奥歯が処置の途中だったけどOKだったよ

404 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 20:01:16 ID:???
>>402
そうか、大雑把に分類すると関連のある言語と言えるだけなのか。

サンクス。

405 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 20:09:39 ID:???
ということは左の下奥歯を抜いちゃった自分は自衛官にはなれないのか・・・。

まぁ年齢制限越してるけどさ。

406 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 20:28:13 ID:???
>>383
英語も大昔は名詞に性があった。船のsheはその名残だ。

407 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 20:30:45 ID:???
>>394
 その時までに、どのような代換エネルギーと使い勝手のいい機関が開発・普及するか
次第です。
 天然ガス、水素燃料、燃料電池、原子力……etc、何でも可能性はあります。
 次世代自動車は脱ガソリンを目指しています。各自動車メーカーの研究を調べてみ
ては?

408 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 20:36:26 ID:???
>>405
右側の上下が残ってればいいらしい。
つまり右か左のどちらかで噛み締めるほど奥歯があればいい。
多少の虫歯なら通すのに俺みたいに他は完治して奥歯だけ無いって
妙なレアケースだなって歯科医官に笑われたよ。

409 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 20:42:08 ID:???
TK-Xでメルカバと交換してもらえないかな

410 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 20:43:37 ID:???
>>409
たぶん向こうの人は喜んで交換してくれると思う
魔改造はされるだろうけど

411 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 20:51:16 ID:???
>>408
歯磨きは手抜きしちゃダメだよ。

412 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 20:58:46 ID:???
>>400-401
ありがとうございます

413 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 21:19:38 ID:fU7Q+aqO
前線豚ってなんですか?

414 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 21:44:50 ID:???
ほとんど軍事ネタを知らない無知な人間に質問させてください。

いわゆる中国が歴史上海を隔てた国家を侵略したことはあるのでしょうか?

415 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 21:48:16 ID:???
>>414
世界史板へどうぞ。

モンゴル帝国の頃は陸続きの中近東アジアや欧州を侵略したけど…

416 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 21:48:51 ID:???
>>414
ID出せ

侵略の定義を言え

417 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 22:03:11 ID:???
>>414
質問者はID出して。
清朝のときに台湾を手に入れています。

418 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 22:13:50 ID:5QQ6mgrD
史上最も兵士の同性愛者の割合が高かったのはどこの軍ですか?

419 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 22:16:51 ID:???
>>418
スパルタ 追加質問禁止

420 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 22:20:16 ID:???
>>418
古代ギリシアの都市国家テーバイで組織されたテーバイの神聖隊は同性愛者率100%

421 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 22:20:30 ID:???
>>414
国として侵略しなくても国民が海賊行為やら事実上の殖民やらで、支配してきた。
ボルネオや東南アジアに。

422 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 22:31:23 ID:5QQ6mgrD
>>419
>>419
ありがとうございました
今晩はグラディエーター見ながらオナニーします

423 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 22:34:02 ID:???
>>422
イタリアの戦争映画はいい男が一杯出てるぞ
モザイクが掛かってるけど
熊先生みたいのならフィンランドの戦争映画
サウナシーンでウホ

424 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 22:40:11 ID:???
>>422
貴方は、合法売春と言っていたはずです。既にズレてますね。
それから、売春にしろ不倫にしろ、そういう事が無い国を挙げてください
世界中で野蛮だらけになると思いますが?
それを国が肯定しているか、どうかは別ですがね。

425 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 22:44:14 ID:???
>>424
精度の悪い誘導キットを使うから誤爆するんだよ。

426 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 22:49:54 ID:PwKam8/6
すいません、ここで聞いていいのかどうか
分かりませんが、●お試し期間中なので
DAT落ちした、過去の名スレというもの教えていただけないでしょうか?

427 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 23:19:13 ID:???
>>426
ググればいいよ

428 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 23:36:46 ID:qMBLSHIE
タイヤとキャタピラーの利点と欠点は
日本で使うの限定で

429 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 23:42:08 ID:???
>>381 眼鏡とかの規定はパイロットになってからあと、何かの拍子に目が悪くなった人向けの
規定という意味合いだと聞いたことがあります。だから、できるだけ目は大切にしましょう。

 それとパイロットだけが人生じゃないです。

430 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 23:58:11 ID:???
>>428
大型特殊車両板へ行け。

431 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 00:13:33 ID:???
三菱建機限定か

432 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 00:27:10 ID:???
カタピラー限定免許ですね

433 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 00:27:13 ID:???
>>428
タイヤの利点
運用や整備がしやすい。舗装路面を傷めにくい。高速を出しやすい。

欠点
キャタピラに比べて、走破力が落ちる。銃撃などで破損しやすい。
車高が高い設計になってしまう。

キャタピラの利点
走破性能が高い。車高を低く出来る。

欠点
生産・運用・整備に手間がかかる。舗装路面を傷めてしまう。


まぁ、細かく突き詰めれば、簡単に一概には言えないけど、一般的に言われてる事をざっとまとめるとこんなもん。
日本で使うの限定と言っても、そんなには変わらない。 別にアメリカでキャタピラ使えば、整備が楽になったり・・・
なんて事は起きるわけもないので。

434 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 00:29:24 ID:???
漫画で時々見かける「短針銃(ニードルガン)」という武器がありますが、
かつて本当に存在、あるいは研究されていた武器なのでしょうか?

435 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 00:32:22 ID:kHqvW7Zi
戦時国際法は地球人類のみに適用されるのですか?
宇宙人や怪獣が攻めて来た場合は、
どんな攻撃や戦法も許されるのですか?

436 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 00:36:24 ID:???
>>428
装輪の利点
・戦略的機動性(長距離の路上移動)が高い
・維持整備が容易
・基本的に安価

装輪の欠点
・戦術的機動性(戦場)で装軌車に劣る
・接地圧が高い


装軌車の利点
・戦術的機動性が高い
・接地圧が低い

装軌車の欠点
・戦略的機動性が低い
・維持整備が難しい(装輪に比べ)
・基本的に高価になる

437 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 00:36:34 ID:???
>>429
最初からメガネでいくつ以上・裸眼でいくつ以上ってあるんだけどね・・・

438 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 00:42:08 ID:???
>>435
国際法の実態は条約でしかないので、
地球人類であってもその条約を批准していない国には適用されませんし
批准している国は相手がなんであれ条約の範囲内なら適用されます。

439 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 00:45:43 ID:???
>>437 選考の実態として、倍率がどの程度あり、眼鏡着用者がパイロットになったためしがあるか
どうかを知らないのでなんとも答えられませぬが、どうなんでしょうか?

 眼鏡をかけているが、グライダーでの飛行時間が何百時間もあるような人と
裸眼で視力が良くパイロットの適性がある人と、どちらが採用されるかという話なんですが。

440 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 00:46:41 ID:???
>>434
>>1
英語が読めるなら
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Needlegun

441 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 00:46:58 ID:???
>434
IDだしてね

ニードルガンはもともとはSFネタだったはずです。
実際には開発されていません。

よく似た感じで弾丸の代わりにフレシェットと呼ばれる
ダーツみたいなものを撃ち出すものは一時開発されていましたが
従来式の弾薬に勝る利点を見いだせず廃れました。

442 :434:2008/03/23(日) 00:50:34 ID:NeyTUZ2Q
>>440>>441
ありがとうございます。

443 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 00:51:11 ID:Z1Ue2PL1
よろしくおねがいします。
砂漠で大量の敵の機甲部隊が侵攻している状況の中、自軍は量において圧倒的に
不利な場合、弱者が取るべき戦略は何でしょうか?

444 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 00:52:44 ID:???
APFSDSは針みたいな弾だけど・・・・・・

445 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 00:55:18 ID:???
>>434
ニードルといえば、山田風太郎が考案した「毒を塗った含み針を吹き付ける」なんて噴飯物の必殺技は、さすがに漫画にもないでしょうな。

446 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 00:56:23 ID:???
>>443
時と状況による

恐らく後退するだろうから後衛が遅滞防御を行う
本当に圧倒的なら先回りされてあぼんだろうが

447 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 00:58:50 ID:???
>444
そりゃあそうだけど、大きさ違いすぎ・・・

蛇足だけど薬莢式弾薬の走りの頃に登場した
ドライゼのニードルガンなんてのもあるが、
これは激発方式からつけられた名前なので
別に針が飛ぶわけじゃない。


あ、そういえばロシアの水中銃の弾は針みたいなもんか。
針にしちゃあえらく太いがw

448 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 00:59:41 ID:???
>>443
そんだけじゃ、戦略的判断を下そうにも材料が少なすぎるよ。
そんなに国家戦略って単純じゃないよ。

449 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:01:53 ID:Z1Ue2PL1
>>446
>>448
言葉足らずでした、スミマセン。
弱者の戦略ではなく「弱者がとるべき戦術」という仮定でお願いします。

相手は
・量で自軍を圧倒する機甲部隊
場所は
・砂漠

でお願いします。

450 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:04:43 ID:???
>>449
そんな曖昧な設定じゃ答えようがない。

451 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:04:46 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

452 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:05:27 ID:???
>>443 

秩序だった降伏を国益にとって最善のタイミングで行うか、
亡命政権の下解放軍として戦うため後退するか。

どちらかというと創作質問スレ向きの質問なような気もしますが。

453 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:07:17 ID:???
>>449
1)降伏する
2)撤退する
3)味方の来援を待って抗戦する。

どれでもお好みの答えをどうぞ

454 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:07:20 ID:???
>449
目指す目的が不明瞭すぎるよ
とにかく勝て?時間稼ぎをしろ?それとも戦力を温存しとけ?
時代設定でも状況は激しく変化するし、
ふつうは機甲だけで攻めてくるわけじゃないよ。

455 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:07:36 ID:???
>>443
それって、戦略じゃなくて戦術の話だが。


456 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:07:52 ID:Z1Ue2PL1
>>450
>>453
すみません。出直してきます。

457 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:11:06 ID:ut+W4cif
将来、ステルス戦闘機対ステルス戦闘機の戦闘が起きたとして双方はどのようにして戦うのですか?

どこかで「ステルスはレーダーに映らないから有視界戦闘でドッグファイトする」とかいう話がありましたが信じられません。
でもレーダー誘導ミサイルでは捕捉できないし、仮にできてもすぐに外されるだろうからあながち嘘でもない気がします。
実際、どうなのでしょうか?

458 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:11:09 ID:???
>445
毒物は詳しくないんだけど口から摂取しても
大丈夫?な毒物ってなかったっけ?
でも傷口から入ると致命傷なので
胃潰瘍があるとアウト、みたいな。

459 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:17:52 ID:???
>>457
それは、まだ未公開だろ。なにせステルス戦闘機を持ってるのが
アメリカだけなんだから、わざわざ手の内をさらすとも思えん。
マニアがてきとうな想像の翼をはばたかせて、トンデモな方に
すすんでくれたら、ラッキーだし。

想像の翼を羽ばたかせてアメリカの大勝利を飾った結果が、F−19でグーグルを
画像検索した結果だしね。

460 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:22:03 ID:???
>456
質において同等以上、量において不利な立場の者が取る戦略ということで解答するけど。

敵主力との交戦(決戦)を徹底的に避ける。
可能な限り敵を分断し、各個撃破を狙う。
少ない戦力を集中運用し、それを敵の脆弱な点にぶつけて局所優勢を作り、それを積極的に活用する。

いくつかの例を挙げると。
こちらが攻勢を掛けなければならない場合は、敵部隊同士の連結点(一般的に弱点とされる)に攻撃を集中し、突破して急進し、敵司令部を破壊して混乱させ、その上で各個撃破を狙う。
いわゆる電撃戦。(少ない戦力で勝利を狙う)難易度が高い
防衛戦を行う場合は、防衛陣地や地雷、その他を利用して撤退しつつ敵に損害を与える。遅退戦術(時間が稼げる)比較的易しい。
あるいは、撤退を繰り返して敵の補給線が延びきったところで反撃に転じ、突破した上で敵後方に陣取り、補給線を絶つ。機動防御(敵に大きなダメージを与える)難易度がやや高い。

461 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:41:10 ID:???
>>457
厳密にはステルスと言っても完璧にレーダーで取らえられないわけでも
全てのレーダー・センサー…探知装置で補足できないわけでもない

ステルスを補足できる指揮管制機の援護を受けて通常通り電波誘導AAMで
戦うこともあるかもしれないし、戦闘機が自力で補足する手段を獲得する可能性もある
また、赤外線誘導AAMの射程内での戦闘が主軸になるのかもしれない
さらに、ミサイルそのものが何らかの改良・改革的進化でステルス機に対抗するのかもしれない

現状、ステルス機同士の戦闘というのが発生しえない以上はどこまでも予測になってしまうが、
ステルスというのがどこまで行っても完璧でない限りはなんらかの探知手段が存在しうるので、
「レーダーで捉えられないから有視界戦闘になってしまう」というのだけは、一番可能性が少ない

462 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 01:47:54 ID:ut+W4cif
>>459
なるほど。
スホイが新しいPAK FAとかいうステルス戦闘機を作ってるそうで、
そういう戦闘機同士の戦闘を想像してる人はいないかなぁと思ったのですが・・・
まぁ起きたことないから分からないですが僕はIRSTが主力になると想像しておきますね^^

463 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 02:13:46 ID:qHdSc5Hl

モーターボートに戦車の上の部分くっつけて海のMBT

こういう兵器はどうなのですか

464 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 02:30:36 ID:???
>>463
何をしたいのかよく分からないけど船に砲台を付けてMBTにする意味がない。
最近の艦船にも砲台は付いているけど射程が短く(約20km程度)長射程(約200km程度)の対艦ミサイルの登場で、
いちいち敵に肉薄して砲で敵の艦船を撃つような事態はほとんど考えられていない。
仮に砲台だけのMBT船を作ってもミサイルを乗せた船にドカドカと沈められてしまう。

それにその海のMBT同士で陸の戦車戦のようにドンパチやるにしても所詮、船なのであまり装甲を付けまくると重くなって沈んじゃうから、
そこまで重装甲にはできない。そんなに装甲をつけるくらいなら一発でも多くミサイルを乗せるのが最近のトレンド。
よって海のMBTはあんまし意味がないと思う。
不審船対策には使えるかもしれないけどね。

465 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 02:52:20 ID:???
>>463
モーターボートじゃ航洋性なんかに問題がありそうだが、大型漁船のような船体にT−34の砲塔をつけた
砲艦を主力艦としてる実績はある。北朝鮮なんだけど、つい数年前も行動が確認されてるから、多分、一応今も
残ってるだろうな。

まぁ、軍艦を一から設計、建造できない貧乏海軍にとっては、そんな艦もありがたいのかも知れんが、運用面、実戦面
で言うと、機関砲をくくりつけた方が有効。

さらに言うと、連射性能の低い大砲をレーダー管制もせずに艦砲として運用したけりゃ、最低6〜8門くらいないと、射撃盤
での射撃もできん。6〜8門つむ船を作るなら、最初からの設計がないと無理ですな。

466 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 03:00:44 ID:???
>>458
水銀

467 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 03:34:23 ID:???
>>439

航空自衛隊のイーグルドライバーには裸眼視力で0.6以下、眼鏡着用の
人が居る。本人も無理かと思っていたら、教官だか上官だかが空中指揮
官の適正を認めてエリミネートもされなかったそうだ。

468 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 06:21:45 ID:???
>>458
それって毒蛇の毒の話じゃないか?

469 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 07:12:54 ID:PmUGc3h5
米軍は今後FCSを発展させて、無人機の積極的利用を考えている様ですが、
何かの雑誌で「統計的に、戦時は国内の犯罪率が低下し、戦前、戦後は増加している」
とあり、FCSの発展によって、国内の治安が悪化する可能性はないんでしょうか

470 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 07:19:54 ID:???
>>457
「相手機を目視で確認するまでは攻撃すべからず」みたいな交戦規程ができたりして、ステルス技術とは
まったく関係ないところで制約ができて宝の持ち腐れ状態になる可能性はある罠。

471 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 07:29:47 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

472 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 08:36:34 ID:???
>>469 そのFCS自体は流産する可能性が高いです。無人機の積極利用は続くものの、
軍の規模拡大も平行して進んでいます。

 軍の規模とあり方に国内治安がどのように関係するかはなかなか大きな問題では
ありますが、戦争、ことに外征では軍人が経験したことと、国民が経験したことの
間に大きな落差があることをどうとらえていいのか未だはっきりとした回答がないため
戦争が人にどのような作用をもたらすのか理解できない、よって戦争から
帰還した者がどのような変貌を遂げるのか分からないという面もあります。

 FCSにしても所詮は兵器に過ぎず、それを扱う人は戦地に赴きます。この点では
従来の戦争と同様の変化が戦後あるいは停戦後あるいは撤退後に生じるとみる
ことも可能です。国内の治安に留まらず以後の米国の政策決定にも影響は
必ずやあるかと思います。

473 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 09:09:03 ID:pfR61sKs
質問です
WW2で米軍が着ていたM43に第1騎兵師団はパッチを付けてはいたんでしょうか?

474 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 10:10:12 ID:???
>>466
水銀は口から摂取しても有害。

>>468
正解。ただ、ペプチドも経口摂取で血中移行することがあることもわかってきており、
種類によっては十分な量を与えれば有害となる可能性はある。

475 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 10:15:08 ID:???
>>469
意味不明な質問ですな。

戦争が国内治安に影響することは間違いないでしょうが、戦争にFCSがどこまで導入されるかとは
直接関係ないでしょう。もちろん戦争の様態が兵士の戦場での体験を変え、
間接的に治安に影響することはあるでしょうが。

その意味で考えるなら、重量や複雑さで多少負担は増えても、状況認識や選択肢の増すFCSは
精神的なストレスを減らす方向に働くと推測されますから、治安の悪化はむしろ減るでしょう。

>>472 (469の自作自演だったら鬱)
いろいろと名前やなんか替わりながらも、network centric warと、それに組み込まれる歩兵、
という図式の追求はなんら変わってませんよ。金がないから動きが遅くなってるだけ。

476 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 10:28:40 ID:???
質問があります。
スイスは第二次世界大戦の時に連合国に意図的に「誤爆」されたそうですが、
それは事実ですか?
また、それに対して連合国による賠償や謝罪などは行われているのでしょうか?

477 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 10:54:48 ID:???
>>469 >>475
そもそも無人機の積極利用とFCSも直接関係ないし。

まあ、無人機を国内治安用に使ったら便利かもね。
主要箇所を常時撮影して、現在米軍が考えてるみたいな
戦場データバンク作っといたら、犯罪でも交通事故でも
「巻き戻して再生してみましょう」でいろいろとわかるし。

>>469は単にFCSって言葉を使いたかっただけって気がするが、
無人機の普及と得られた情報の蓄積、処理方法の洗練は
現在の防犯カメラどころじゃない、治安改善効果につながりそうだ。

478 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 11:02:20 ID:kHqvW7Zi
マリリン・モンローの軍基地慰問に将兵達が熱狂したり、
爆撃機のノーズアートに彼女が描かれていたシーンを見たことがあるのですが、
当時、モンローは軍人のアイドルだったのですか?

479 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 11:05:54 ID:???
何回も質問するな

480 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 11:07:35 ID:???
>478
国民的アイドル

481 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 11:08:01 ID:???
>>476
1945年3月4日、英国から出撃した28機のB-17爆撃機隊は悪天候のため作戦を中止。
しかし連絡が届かなかった9機は事前の指令に従って臨機目標に向かい、うち一機は
操車場を爆撃、弾薬の誘爆と見られる二次爆発を確認。しかし、これはスイス国内(バーゼル?)と判明し、
米は7000万ドルの賠償金を支払った。

このような例をはじめとして、1943年をはじめとする米によるスイス国内爆撃は存在し、
謝罪も行われています。下記のサイトが詳しいのでご参照下さい。

ttp://www.airpower.maxwell.af.mil/airchronicles/apj/apj00/sum00/helmreich.html

482 :481:2008/03/23(日) 11:16:13 ID:???
>>476  そうそう、質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。

で、引用サイトにあるとおり、爆撃は視界不良による本当の誤爆もあれば、スイスってドイツに
ボールベアリングやら弾薬やら輸出してるじゃないか、という乗員の主観による意図的な爆撃
(例えば操車場に集積してある、ドイツ向けの軍需物資とか)もあったようです。

対するに、これもサイトにあるとおり、スイスは外交交渉と同時に、自国戦闘機による
スクランブルを行い、単機に対して警告フレア、複数機の編隊に対しては警告なしの攻撃も行うとしており、
実際に米爆撃機一機撃墜、一機不時着の「戦果」も上げています。

スイスの軍需物資自体は連合国側に対しても同様に輸出貢献しており、量的に大きなものではなかったから、
第二次大戦終結の時期に影響はなかった、敵視するのはおかしかったという主張もありますが、
ttp://history-switzerland.geschichte-schweiz.ch/switzerland-neutrality-world-war-ii.html

まあ、爆撃機の乗員たちにはそんな理屈は通じなかった希ガス。

483 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 11:17:42 ID:???
>>476
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 411より転載

http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1191823739/291

291 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2007/10/09(火) 21:14:01 ID:???
>>288
連合軍は1943年の五月から七月にかけてスイス領内のチューリヒ等七都市を爆撃している。
また、アメリカ軍はスェーデンのSKF社のボールベアリング工場を爆撃しているので意図した攻撃で
あったのは間違い無いと思われる
   中立国の戦い より

484 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 11:46:45 ID:???
>>470
ステルス機は余計な戦闘は回避、非ステルス機は相手を見つけられずに
出会わず仕舞いとかな

485 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 12:12:26 ID:???
先に敵の位置を確定したステルス機が、後続のステルス/非ステルス機にミサイルの目標座標を伝達、
後続機が発射したミサイルを必要に応じて先行ステルス機が中間誘導、という、
いわばAWACS機的な運用も考えられているようだが。

前記に加えて、ステルス機別働隊が、先行機からの情報を得て側方に回り込み、
味方のミサイルで混乱しているところに追い打ちをかけて撃ち漏らしを始末するというシナリオとか。

なんにせよ、ステルス機といっても近づけばレーダーロックオンできるし、電子光学手段もある。
とたんに「肉眼機銃戦」とか楽しいことにはならない。創作としてはミノフスキー粒子扱いで便利だろうが。

486 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 12:28:33 ID:???
>>485
戦闘機のレーダーはFCSの一部で敵の位置を精密に特定する装置だ
だから索敵には向いてない
現代の技術をもってしても、地上のレーダーやらAWACSに敵のだいたいの位置を教えてもらって初めて機能するといってもいい
だから「ステルス機も近づけば見える」というのは無意味
機のレーダーで探知する前に肉眼で発見することになる
逆にいえば、地上のレーダー網のステルス対策が進み、ステルス機を早期に遠距離で発見できるなら
機載レーダーの性能は余り問題にならん
だいたいが、現在あるステルス機は地上レーダーやらAWACSやらの波長から見えにくいんであって、Xバンドへの対応は余り進んでない


487 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 12:33:33 ID:???
ステルス戦闘機はステルス機である前に当然、戦闘機だから
ステルス時代の空対空戦闘戦術が、既存のそれの延長上にあることは確か。



488 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 12:39:15 ID:???
「ステルス機を早期に遠距離」できないなら
戦闘機を向かわせて「近づけばレーダーロックオン」もできないしな。
で、>>484みたいなのことになるのはステルス機じゃなくても普通にあるし
攻める側からすれば昔からの基本だね

489 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 12:46:53 ID:???
>>486
中間誘導まではともかく、実際、F-22が先行して後続のF-16とかに攻撃指示とかは
すでに米空軍が演習でやったりしてるわけだが。

言ってることはわかるけどね。

490 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 12:52:10 ID:???
レーダーピケット艦だな

491 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 13:03:42 ID:???
別スレですが零戦52型の最高速度でサイパンで捕獲された52型は
米軍の計測で最高速度540キロなのですがカタログスペックでは565キロです
粗製濫造でそんなものだとか言われているのですがそんなものなのでしょうか?
あと日本軍と米軍の計測条件が違うそうで米軍式なら580キロは出る筈ですが
でないのでしょうか?

492 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 13:14:26 ID:???
>>491
件の機体は中島製なので性能が劣ります
簡単に言えば紛い物です

493 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 13:18:33 ID:???
ペルシャぬこのミニAWACS化!

494 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 13:22:25 ID:pUWmFdpe
軍隊と警察の関係についてですが、欧米では訓練施設や連携など一緒に共有する事ってあるのでしょうか

495 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 13:32:53 ID:22tE18/e
ラプターはなぜ実戦に投入されない? 次のイラン戦争で使うのかな?

496 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 13:38:03 ID:???
>>495
1)それは今アメリカが航空戦力を投入しなければならないような戦争をしてないから。
2)イランと戦争するかどうかは誰にもわからない。


497 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 13:38:51 ID:???
>>495
必要な実戦がないから。
言い方悪いけど戦争の時期的な問題でしょ。

498 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 13:41:03 ID:???
2005年、F-22Aは初飛行から約8年でアメリカ空軍最初の実戦配備が完了

499 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 13:51:34 ID:22tE18/e
でもイラン戦争になって多数の戦闘機部隊がアメリカを攻撃したらラプターが戦場に出て激しいドッグファイトになると予測されるだろう

500 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 13:52:32 ID:???
そうですか


で?

501 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 13:54:15 ID:???
>>499
それは質問なのか回答なのか。

いずれにしても、仮にF-22が対空戦闘に投入される場合、米空軍のドクトリンに従って
AMRAAMを主体とした戦闘になる。ドッグファイトになどならない。

敵の方が数に優っていることを前提に、ドッグファイトに至るまでに極力敵の数を減らす、
できればそれまでに殲滅、あるいは撃退するというのが米軍の基本方針。

502 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:06:25 ID:???
>>499
「ステルス機を相手にドッグファイト」は非ステルス機側のわずかな希望であって
ステルス機は気づかれないうちに長距離から攻撃するだろうし
WW2時からドッグファイトは攻撃側が相手に気づかれた時の最終手段のひとつに過ぎない。
最初からドッグファイトするような時点で負けだろ。

503 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:08:39 ID:???
>>495
今の米空軍の主要な実戦任務はイラク・アフガンの地上部隊の支援である。
防空能力を殆ど持たないテロリスト相手なら別にF-15EやF-16、A-10などの非ステルス機でも十分間に合う。

しかしながら、最近活発なロシア軍の航空機に対してF-22がスクランブルを行った実績ならある。

504 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:09:30 ID:???
>>499
効率悪い暗殺者?

505 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:10:45 ID:4wNGHBXS
ふと、気になったんですが「銃器」は「道具」でしょうか?それとも「機械」でしょうか?


506 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:12:35 ID:???
>>499
ちなみにイランの空軍は、MiG-29:15機、Su-24:25機、F-5E/F:50機、F-4D/E:40機、
F-14A:20機、MiG-19:20機、MiG-21:40機。稼働率は「大変低く」、50%なんてとんでもない。
使えるミサイル積んで、まともな対空戦闘に駆り出せる機体がどれほどあることか。

「多数の戦闘機部隊がアメリカを攻撃」など、アメリカが許してくれても不可能。

507 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/23(日) 14:14:43 ID:V6X5EkaR
>505
あんたの言う「道具」と「機械」の定義がようわからんが・・・

道具の細部区分として、機械とかあるんじゃね?

508 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:15:33 ID:???
>>503
あれはまあ、F-15があれしてたから。ベアの乗員にはいいサービスになったろうけど。

ひょっとしたら挨拶替わりにわざと飛ばしたのかもしれんな。

>>505
工作機械は道具でしょうか、機械でしょうか。工作機械という名の通り、道具ではあるが、機械ですね。
銃器も道具ではありますが、機械です。機械は成り立ちであり、道具は用途なので、二分はできません。

509 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:16:27 ID:???
>>505
什器は道具だ 合羽橋へ逝ってこい

510 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:17:04 ID:22tE18/e
そうか だが海での戦闘の場合イランの空母からハープーン対空ミサイルと乗組員の兵士にFIM-43スティンガーミサイルとレッドアイ撃たれたらどうなる?

511 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:19:10 ID:???
>>510
それは大変だと思う。いろいろな意味で(笑)。

512 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:19:27 ID:???
>>510

> イランの空母からハープーン対空ミサイル



^^;;;;;;;;;;;;;;;;

513 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:21:46 ID:???
>>510 カスミンでも降霊したのか?

514 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:24:11 ID:???
>>510
とりあえず付け焼刃にもなっていないから出直せば?

515 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:25:21 ID:???
>>513
カスミンに失礼

516 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:26:36 ID:???
ついでに自分のために調べたから書いておこう。イラン海軍。

フリゲート(ALVAND級=Vosper 5級):3隻、コルベット(MOWJ級):4隻、
潜水艦(TAREGH級=キロ級):3隻、他に北朝鮮払い下げ、中国払い下げなどの軽舟艇少々。

陸軍はM60A1:50輌、チーフテン:100輌、T-62:100輌、T-72:200輌、T-45/55:350輌
他に自走砲、ロケット砲、対空ミサイル(I-HAWK、SA-7、RBS-70、TOR M-1)など。

517 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:27:07 ID:???
見事な釣りだとは思うがお前ら釣られすぎやしないか?

518 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:27:42 ID:???
>>515 それじゃ人間以外になっちまう。

519 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:27:48 ID:???
”アメリカの空母” の検索結果 約 11,500 件
”中国の空母” の検索結果 約 21,100 件
”日本の空母” の検索結果 約 9,500 件
”僕の空母”の検索結果 4 件
”イランの空母” に一致する情報は見つかりませんでした。

520 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:27:52 ID:???
>>517
ここニュー速+じゃ無いんだけど^^;;;;;;

521 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:28:42 ID:???
>>517 釣り針にウンコ付けているのさ。

522 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:29:57 ID:???
>>510
すまん、イランの所有する空母について説明してくれ。
まさか、ペルシャ湾で動かしてる哨戒艇に空母と名前をつけてるのか?

523 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:31:50 ID:???
>>510
ひょっとしたら釣りでは無いのかもしれないので忠告して置くが。
おまいのレスにある軍事用語をググッてからにしてくれ。

524 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:32:49 ID:???
釣りだろうとあえて真正面から。
それがワイルドウィーズルだぜ。

525 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:32:55 ID:???
>>522
ロシアのボロ空母を買って改装

526 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:33:52 ID:???
>>519
いやいや、たしかB-52の改造型でイランのホメイニとかいう空母を攻撃する小説があったぞ。
検索が甘いな。

527 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:34:06 ID:???
>>522
中国と協同建造、協同運用

528 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:34:18 ID:???
>>525
それにハープーン対空ミサイルじゃあな

529 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:34:26 ID:???
>>525
それはインドだろうJK

530 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:34:34 ID:???
>>525 それって浮くのか?

531 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:35:40 ID:???
>>528
ハープーンは韓国とかブラゼルから買えばいい


532 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:35:46 ID:???
>>526
男なら検索で示せよ

533 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:36:38 ID:???
>>525 ひょっとして桐の切れ端を積み込んで浮かすのか?
そうでないと鉄だから浮かないそうだ。

534 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:36:46 ID:???
>>531
対空型の?

535 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:36:55 ID:???
>>530
可潜空母だったりして

536 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:37:11 ID:22tE18/e
あっそうかもしれん イランに空母はなかったのね(ノ△T)あると思ってますた! アメリカは空母15隻も保有してるのにイランにはなぜ空母一つもないんだ?

537 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:37:51 ID:???
イランから。

538 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:37:59 ID:???
釣りじゃなくて真性だったのかよww

539 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:38:16 ID:???
>>533
空気嫁を多量に積んだ方が浮力の点では上

540 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:39:47 ID:???
>>539 カスミンを大量に積めば地面からでも浮く。

541 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:39:50 ID:???
>>536
今ないからといって近い将来もないと思う奴は軍事的にはアホ


542 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:40:54 ID:???
>>541 どのみちキミはアホ

543 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:41:05 ID:???
>>540
カスミンが「浮く」のは回りに常識ある人間がいるときだけ

544 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:41:12 ID:???
>>526
それはデイル・ブラウンの「Shadows of Steel」。日本では未訳だと思う。
>>527の通り、中国と共同開発かなんかで、結局・・・ ネタバレになるな。やめとこ。

ロシアの空母を払い下げてもらって、だったと思うが、うる覚え。
最近読んでないな、デイル・ブラウン。飽きた。

545 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:41:19 ID:???
>>536
アメリカも15隻もないけどな。12か11隻だよたぶん。
現存の空母はほとんどアメリカで
イランだけが特別に持ってないわけじゃあないから落ち込まないで。

546 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:42:15 ID:???
>>536の人気に嫉妬した。

547 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:44:15 ID:???
>>544
あのシリーズは完結してんじゃないの?
未訳のものがあったなんて・・・
でもいつもと同じパターンそうな雰囲気

548 :544:2008/03/23(日) 14:46:10 ID:???
>>547
そんなあなたにWikipedia。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3

549 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:46:51 ID:???
連合艦隊に孔明が乗っていない火葬戦記はクソだ。

550 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:48:46 ID:???
>>548
台湾までは呼んだけどな

551 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 14:54:06 ID:???
>>536
gdgdになってきたが、ひとまずここでまとめるぞ?
・イランは空母を保有していない
・対空ミサイルではなくハープーンは対艦ミサイルであって、これをイランは保有していない。
・FIM-43レッドアイであってFIM-92スティンガーであり、これをイランは保有をしていない。
・現在戦闘中のイラク・アフガンでは敵が防空手段をほぼ保有していないために非ステルス機でも間に合うの。
・特に空対空戦闘に特化したF-22が必要な実戦が無い。

552 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 15:00:27 ID:???
存在しない理由よりも存在する理由を考えようね

> アメリカは空母15隻も保有してるのにイランにはなぜ空母一つもないんだ?

553 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/23(日) 15:02:10 ID:V6X5EkaR
>552
先生っ!
モンゴル海軍のチンギス・ハーン級原子力空母について質問してもいいですかっ!

554 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 15:26:03 ID:???
>>553
こっち
ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203927113/

555 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 15:26:53 ID:???
>>553
あれは平原空母だから海軍に入りません。 っていつのまに雑談スレになってる

556 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 15:28:21 ID:???
>>551
特攻要員には不自由しないわけで、なんだか1945年のどこかの島国みたいだな。

557 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 15:28:44 ID:???
(´・∀・`)く はい次の質問どーぞー

558 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 15:33:45 ID:???
>>556
気が済んだ?

559 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 15:51:32 ID:???
愉快な春休み軍事研究のスレはこちらですか?

560 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 16:07:41 ID:???
空母を持つ国の方が、世界的に極少数なのにねー

561 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 16:11:24 ID:???
(´・∀・`)く はい次の質問どーぞー

562 :476:2008/03/23(日) 16:14:02 ID:uyVXJcW2
>>481-483
ありがとうございます。参考になりました。
中立も大変ですね…スイスの位置で枢軸と商売するななんて、
どう考えても無理ですよね…干上がっちゃいますよ。

563 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 16:25:24 ID:???
>>562
スイスにとって貿易輸出入額が最も多い国はドイツだったからね。
ドイツに物資を売って兵器を買ったりもしてるし。

564 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 16:55:32 ID:I6SX20cM
別に質問でもないんだが
今日コンビニ言ったら戦車?装甲車?が止まってた
話しきいたら兵庫から来てトイレ休憩だって言てた
コンビニの駐車場にあんな物が止まってるのは
なかなかシュールで感動した

ただそれだけ

565 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:00:15 ID:???
一般道路をぶいぶい走ってるんなら、装軌ではなく装輪車両なんだろな、と思いつつ、
兵庫が「へいこ」ではなく「ひょうご」なんだと気付くまで数秒かかった。

566 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:07:47 ID:pUWmFdpe
中村泰という人が自称射撃のプロとして国松長官狙撃事件に関与してると報道がありますが
狙撃手としての実力はどんなもんでしょうか

567 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:11:31 ID:X37uYVdy
自衛隊は一度も実戦を経験していない上に、公務員人気だけで自衛官になった人も
多いでしょうから、戦闘能力はけっして高いとは言えないと思います。
自衛官の士気を鼓舞したり、自信を持たせる為に何らかの対策はしているのでしょうか?

568 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:12:19 ID:???
>>566
軍事とは何の関係もありませんな。

警察
http://society6.2ch.net/police/

569 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:15:27 ID:???
>>567

> 自衛隊は一度も実戦を経験していない上に、公務員人気だけで自衛官になった人も
> 多いでしょうから、戦闘能力はけっして高いとは言えないと思います。


気のせいです

570 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:15:53 ID:???
>>567
実戦経験はありますよ

571 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:17:56 ID:???
>>570
掃海と補給だけでは?
戦闘はないのでは?

572 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:18:07 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

573 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:19:54 ID:???
>>567
〜でしょうから、〜と思います。

二重に推論を重ねている時点で、お前の意見は信憑性が限りなく低いな。

……そもそも、その発言の根拠となるソースすら挙げてないのな。

574 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:23:27 ID:???
米軍は実戦経験豊富でも戦場に送られる兵士の多くが始めて戦地に行く兵士が多いわけで
そういう意味で「実戦経験」っていうのも特に深い意味がないような気がする。

575 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:27:41 ID:???
>>571
スクランブル発進とかは実戦じゃないの?
相手を倒さないと実戦じゃないの?
とすると、米軍の潜水艦の実戦経験も怪しいな

576 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:30:12 ID:X37uYVdy
>>573
ソースを上げて質問しろということでしょうから、上げます

@実戦を経験していない
→ 「実戦」を兵器を使用しての撃ち合いという定義にすれば、海自の朝鮮戦争と湾岸戦争の
  機雷の掃海と、イラクの洋上補給、空自のスクランブル、陸自のPKOだけでは戦闘を経験
  したことにはならないと思いますが、いかかでしょうか?

A公務員人気で自衛隊に入隊
→「ここが変だよ自衛隊」という著書で、元自衛官の方が「平成不況の公務員人気で
  自衛隊志願者も高まり、やっと自衛隊も人を選べる時代がきた!」と募集担当者が
  喜んでいたということが記述をしていました。

質問にソースをあげてみましたが、あなたの回答はどうなんですか?
ソースを上げて回答して欲しいのですが?
 
 

577 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:31:23 ID:???
海上警備行動

578 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:32:10 ID:???
>>576
それはソースとは言わないぞ僕ちゃんw

579 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:34:03 ID:X37uYVdy
>>578
どの辺りがでしょうか?

580 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:34:08 ID:???
>「実戦」を兵器を使用しての撃ち合いという定義

撃ちあい?
そんな下品な行為は、最近の米軍の戦闘機でもしないけどな

581 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:35:22 ID:X37uYVdy
>>580
そうですか、失礼しました。
では「実戦」の定義をソース付きで御教授願いませんか?

582 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:36:38 ID:pUWmFdpe
評価の高い狙撃銃ってなんでしょうか

583 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:37:27 ID:???
>>582
M16

584 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:39:05 ID:???
>>575
米軍の潜水艦はイラク艦艇を撃沈しているじゃマイカ

585 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:40:13 ID:???
>>584
Bのほうじゃマイカ

586 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:43:24 ID:???
>>581
580じゃないけど

実戦
 実際の戦闘、試合。ほんとうのたたかい

ソースはうちの国語辞典

587 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:49:31 ID:???
>>576
ソースと言うより他人の感想を自分なりに解釈しただけでしょ

「平成不況の公務員人気で増えたが質がイマイチ」と解釈したのは行きすぎ

588 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:49:31 ID:???
>>582
「評価」の基準をどこに置くかで選ぶものが全然違う気がする。
警察と軍では狙撃の条件が全く違うしな。

ただ、確かにM16系(AR-10/AR-15系列)は軍民ともによく使用されてるね。

589 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:49:40 ID:X37uYVdy
>>586
試合も実戦の内なんですか・・・知りませんでしたね。回答、ありがとう御座います。
では、模擬戦闘や米軍との共同訓練も実戦の内でしょうから、
私の「自衛隊は実戦を経験していないから」という下りは誤りですね。

質問をやりなおします。

自衛隊には公務員人気だけで自衛官になった人も 多いでしょうから、
戦闘能力はけっして高いとは言えないと思います(他国にも状況が似ている
軍隊はあると思います)。
自衛隊や、似たような状況の他国の軍隊では士気を鼓舞したり、自信を持たせる為に
何らかの対策はしているのでしょうか?

※公務員人気の下りはのソース「ここが変だよ自衛隊」という著作です。

以上、宜しくお願いします。

590 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:51:25 ID:???
>>579
直接の戦闘経験がないというソースや
公務員人気で自衛隊志望者が高まったソースにはなっても

>戦闘能力はけっして高いとは言えない
の部分のソースにはならない。
高くないというのはあくまであなたの想像に過ぎない。

591 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:53:04 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

592 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:54:42 ID:???
>>589
さっきから気になっているけど「著作」の使い方おかしくないか?
もしかして著者本人?

593 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:54:45 ID:X37uYVdy
>>587
>>590

いえ、ですから「国を守る為に自衛隊に志願する」ということと、
「安定した公務員だから自衛隊に志願する」ということとでは
客観的にみても、兵士の質や士気は全く異なるはずです。


594 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:54:48 ID:???
だねえ。
そもそも、人材の確保はあくまでベースの部分であって、
そこからいかに戦闘能力をつけていくかは組織の問題だからな。

あと、実戦を経験していないという事実だけで、実際の戦闘能力の優劣を決めることはできない。
他にも勘案すべき事項が沢山あるから。

595 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:55:16 ID:???
>>589
公務員人気ということは自衛隊側で志願者を選抜できる、ということ。
わざわざ士気やぬ力の低い者を選抜することは無い。

596 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:55:43 ID:???
>>589
> 自衛隊には公務員人気だけで自衛官になった人も 多いでしょうから、
> 戦闘能力はけっして高いとは言えないと思います


だから何で公務員人気で入ったら戦闘能力が低いの?

それがおかしいねん

597 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:56:05 ID:X37uYVdy
>>592
いえ、違いますよ(笑)
もし元自衛官なら、どういう対策が取られているのかを知っているはずですしね(笑)

598 :595:2008/03/23(日) 17:56:51 ID:???
× ぬ力
○ 能力

長引くようなら、そろそろ派生議論スレで

派生議論スレ32
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1205445861/

599 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:57:42 ID:???
>>593
あー、世界的な常識として、志願兵の士気は徴兵されたそれに比べて高いことが、この世界の常識になってる。

それに疑問があるのだけど、志願してきた人間がなんで、全員士気が低いってことになるの?
たしかに安定した生活を求めての部分はあるだろうが、それと実際の士気の高さは別問題だろうjk

600 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:57:59 ID:???
どんな馬鹿でも1年も同じ事をやらせればそれなりに使える

601 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:00:15 ID:X37uYVdy
>>596

>>593にも回答しましたが、昨今の自衛隊の信じられないような不祥事を
みても、あながち間違った考え方ではないと思います。
あと、私の質問は自衛隊だけではなく、似た状況の軍隊にも関すること
なので、自衛隊に限定しているわけではありません。



602 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:00:57 ID:???
自衛隊が不祥事を起こした事と、戦闘能力に何の関係があるんだ?

603 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:01:26 ID:???
某ドラマが流行ってたとき
人気にあやかってだろうが募集人員が増える
つまり分母が増えるのはいいことだってパイロットが言ってたよ
いいかげんな者はどうせ落ちていく

604 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:01:33 ID:X37uYVdy
>>599

>あー、世界的な常識として、志願兵の士気は徴兵されたそれに比べて高いことが、この世界の常識になってる。

そうなんですか?それは知りませんでした。
ソースはあるんですか?

605 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:02:02 ID:???
>>601
派生議論スレ32
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1205445861/

こっちにレスしたから、以降はこっちでね。

606 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:02:21 ID:???
>>593にも回答しましたが

あれ?こいついつから回答者側?

607 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:02:34 ID:???
>>602
不祥事を起こすような人間は戦闘能力云々以前の問題

608 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:03:18 ID:???
>>597
だったら自衛隊板で質問しなおせ。


609 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:03:47 ID:???
>>601
どこの軍隊でも不祥事は起こっているし、自衛隊は特に輪をかけて世界の軍事組織の中でも不祥事が少ないぞ。
事故の件数とかで比較してみればいいんじゃないかね。

あと、その「信じられない不祥事」だが、それを煽り立てているマスコミや、政治家の動機というものを考えたことはあるかい?
ああいう話を流して煽るということは、「どこかにそれで得をする人間がいる」ってことだ。
そういった裏の裏まで考えたことがおありかね。

610 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:04:17 ID:???
>>608
いえ、ですから自衛隊限定にした質問ではありませんよ。



611 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:05:33 ID:???
派生スレageたので、自衛隊の能力議論はそちらで

612 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:06:59 ID:???
>>607
面白い事言うな
という事は、この世のほとんどの軍隊は戦闘力云々以前の問題という事になるが?
不祥事を起こしてない軍隊を挙げてみてくれないか?

613 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:07:11 ID:X37uYVdy
>>609

うーん、美人局みたいな形での日米同盟の根幹を揺るがすイージス艦の情報の流出させて
しまったことや、違法性が高いファイル交換ソフトで機密を流出してししまったことを公表する
ことで、いったい誰が得をするんですか?

614 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:07:43 ID:???
>>604
ttp://obiekt.hp.infoseek.co.jp/peacemaker/draft_0.html

ここでも読んどけ。
論旨はかなり乱暴だが、間違ったことは言ってないサイト。
好き嫌いは分かれそうだがな。

615 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:08:14 ID:???
>>612
シーランド公国w

616 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:08:27 ID:???
>>612
逆だろw
まずはおまえが不祥事をおこした軍隊をあげてみろやw

617 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:09:07 ID:???
>>613
いい加減派生に行け

618 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:09:32 ID:???
>>615
国自体が不祥事だろ
火事なかった?

619 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:10:20 ID:???
>>616
自衛隊、米軍、英軍、フランス軍、ドイツ国防軍…

まだいるか?

620 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:10:38 ID:???
>>613
いくらでもある。
一番可能性が高いのは中国系だけどね。
日米同盟に楔を打ち込みたいあそこにとっては、こういう問題をことさらに取り上げるのは格好の武器になる。
何よりその美人局自体が、中国側のハニートラップだったんだろうに。

中国に限らずとも、日米同盟を快く思ってない日本人の政治家ってのもいるしね。

あんたはもうちょっと諜報戦に関する事柄を勉強したほうがいいね。

621 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:11:11 ID:???
>>618
国自体が不祥事吹いたwww

いまどうなってるんだ、あの国

622 :MiG-21厨 ◆9EwFxh.Ffs :2008/03/23(日) 18:12:43 ID:???
続きは派生でね


(´・∀・`)く はい次の質問どーぞー

623 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:14:41 ID:???
>>619
ソース

624 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:15:25 ID:???
>>623
ご自慢の百度で検索してください

625 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:15:46 ID:???
>>624
つまりソースがないわけかw

626 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:15:51 ID:???
>>623
毎日新聞に聞いて

627 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:16:52 ID:???
>>625
ご自慢の百度で検索してください

628 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:17:52 ID:X37uYVdy
>>620
でも、自衛隊のそういった情報流出は事実ですよね?
事実を公表することで、国民が不利益を被ることはあるんですか?

629 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:18:25 ID:???
>>625
各国の大使館に電話してみ
「どの事件の?」って返されたら黒

630 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:19:12 ID:???
>>629
だからソースを示すのは俺じゃなくて>>619だろw

631 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:20:34 ID:???
そろそろカスミンに登場していただきたいもんだ

632 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:22:09 ID:???
>>630
ソース


Googleで検索した

633 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:22:44 ID:???
>>628

>>620
> でも、自衛隊のそういった情報流出は事実ですよね?
> 事実を公表することで、国民が不利益を被ることはあるんですか?


あれ?戦闘能力云々は?

634 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:22:55 ID:???
>>628
軍、国の不祥事で納税者が得することはないだろう?

635 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:22:58 ID:???
>>628
事実を公表して、国民と国家が不利益を被るような事柄なんて、政治や外交の世界では日常茶飯事です。
特に当事者は、その記憶を墓まで持って行けなんて言われることもザラでございます。

636 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:23:23 ID:???
自衛隊ももっと開かれたやり方すればいいと思う。
例えばテレビ番組に出たり積極的に公開すべきだと思う。
冷戦期の頃は難しくても冷戦が崩壊した91年12月だから翌年の92年から
もっと公開してれば色んな誤解も問題も解決すると思うよ

637 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:23:40 ID:???
>>623-635
だから派生に行け、っつーの

638 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:25:07 ID:???
スクランブルを実践と呼ぶのは無理がある気ガス

639 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:25:39 ID:???
はいはい、これ以上は迷惑になるので派生に移動しましょう。

派生議論スレ32
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1205445861/

640 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:25:49 ID:X37uYVdy
>>634-635

うーん、誰かの言葉かは忘れてしまいましたけど
「事実や真実を公表することで、国民が不利益を被った例を私は知らない」
と言った名言があったと思います。



641 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:26:18 ID:???
>>638
まさに実践だろw

642 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:26:56 ID:???
>>640

>>633とか>>639はスルーかね?

643 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:27:20 ID:???
>>640
それは国民が政治的に正しい知識を持ち合わせていた場合に限ると思うんだよね…

644 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:30:29 ID:???
そして、往々にして国民は政治に関して無知なことが多い。
特にクリティカルな情報の場合、無知な人間がそれを扱うととんでもない大惨事を引き起こすこともある。

ので、「私は知らない」っていうのは本当にその人が知らないか、単なる極論だな。

645 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:34:14 ID:???
つかね、「公表するとみんなそろって不幸になる」情報ってのは確かに存在するんよ。

お前さんはみんなで不幸になりたいクチ?

646 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:34:53 ID:???
>>640
テンプレにもあるように、ここは質問と回答のスレであって
議論に発展した場合は速やかに派生議論スレで続きを行うことになっている。
ということで、そちらに移動してください。

派生議論スレ32
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1205445861/

他の人もこっちで構わずに派生スレで

647 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:38:04 ID:X37uYVdy
>>646
そうですか。
話が脱線しまくりしたので、もう一度再質問して回答を待つことにします。


自衛隊には公務員人気だけで自衛官になった人も 多いでしょうから、
戦闘能力はけっして高いとは言えないと思います(他国にも状況が似ている
軍隊はあると思います)。
自衛隊や、似たような状況の他国の軍隊では士気を鼓舞したり、自信を持たせる為に
何らかの対策はしているのでしょうか?

※公務員人気の下りはのソース「ここが変だよ自衛隊」という著作です。


648 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:39:29 ID:???
>>647
派生スレに回答しますので、そちらを見てください
反論も派生スレで。

649 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:39:47 ID:???
>>588
来月アニメ化のネタは別として、少なくとも距離と正確さが必要な狙撃で5.56mmは使わんわな。

50とか100mがいいとこのSWATなら別だが。

なんか、日が暮れるとがぜんすさんできたな。

650 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:40:07 ID:???
>>647
そもそも公務員人気で自衛隊員になった人の数って具体的な割合はどのくらい?
それを出さないと意味が無い質問だぞ。

651 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:41:43 ID:???
>>647
少なくとも各種資格が取得しやすいとか、名誉除隊すれば公務員として採用されやすいとかやってるよ。

652 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:42:58 ID:???
>>647
戦闘力を向上させるためや士気を上げるために常に、訓練をやってます。

653 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:43:15 ID:???
>>650-651
お前らテンプレも読めないのか


654 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:43:44 ID:???
>>582
国によっても違うが、米軍が多用してて精度や信頼性に定評がある軍用狙撃銃はM24だね。
ttp://world.guns.ru/sniper/sn11-e.htm

655 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:44:02 ID:pUWmFdpe
特殊作戦部隊員が引退する年齢って何歳くらいでしょうか
30代後半くらいかな

656 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:44:02 ID:???
さくらの咲くきせつですから

657 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:49:03 ID:???
>>655
平均ではそんぐらいだね。30代前半〜後半。
やはりトップレベルの身体能力を求められるだけあって、平均年齢は若く、引退年齢も早い。

んで、そういう人たちは引退したあとどうするかっていうと、民間の軍事コンサルタント会社や、セキュリティ関係の企業、
PMCなんかに入ったりする。特殊部隊出身っていう肩書きはすごい力を持つし、なにより現役時代の人脈でそういったところに就職するケースが多いらしい。

稀な例として、米陸軍のデルタフォースを設立したベックウィズ大佐とかかな。
あの人は現場からは退いてたけど、指揮官として50歳ぐらいまで特殊部隊にいたはず。

658 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 18:49:43 ID:???
>>647
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E8%A1%9B%E5%AE%98

自衛官の心がまえ
1961年(昭和36年)6月28日に制定された自衛隊における精神教育の準拠。以下の5つの徳目が列挙されている。

使命の自覚
個人の充実
責任の遂行
規律の厳守
団結の強化



ウィキペディアからの引用だが士気鼓舞とか自身を持たせるというのが
精神教育であるならば、具体的にどんなことを教えているかまでは言えないが
上記のようなことをやっている

というかね、軍隊にしろなんにしろ、組織というものは教育段階で
自分のやる仕事が社会や組織の中でどういう役割を果たすもので
どういう意義があるものなのかぐらいはしっかり教え込むし
アイディンティティを確立させるのは当然の話なんだが
(学校教育の段階でも程度の差はあれ似た様な事はする…学校や担任教師にもよるが)

659 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/03/23(日) 18:55:53 ID:wILdcKkJ
そろそろいいかなー。ここまでの未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


43 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 20:47:14 ID:8tLnw7Z6
旧日本軍で有名な狙撃手いたのでしょうか

215 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 09:13:22 ID:eDwzLCzJ
日中国交正常化の前は中国軍のと言えば中華民国の軍隊のことだったん?

276 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:29:30 ID:kpcbqqCh
海上自衛隊のDDクラスの護衛艦になると対EMP処置はされているのでしょうか?

413 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 21:19:38 ID:fU7Q+aqO
前線豚ってなんですか?

473 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 09:09:03 ID:pfR61sKs
質問です
WW2で米軍が着ていたM43に第1騎兵師団はパッチを付けてはいたんでしょうか?

494 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 13:22:25 ID:pUWmFdpe
軍隊と警察の関係についてですが、欧米では訓練施設や連携など一緒に共有する事ってあるのでしょうか


以上です。よろしくお願いします。

660 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:02:12 ID:???
>>650
陸自の場合、22%ぐらい

661 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:03:19 ID:???
>>660
1/4か!
結構多いな。

662 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:04:17 ID:???
前線豚って性欲&食欲処理のあれだろう

663 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:06:37 ID:???
>>660
ソース

664 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:07:17 ID:???
>>663
ご自慢の百度で検索してください

665 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:09:28 ID:???
>>664
真似しないで下さい

各軍の不祥事の有無については検索すれば直ぐに分かります

>>660のソースを

666 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:10:58 ID:???
>>665
自衛隊に電話してみ


667 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:12:27 ID:???
>>666

陸自に電話で聞いた所、22%と言う答えが帰ってきた、と言う事でいいのかな?

668 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:13:04 ID:???
>>662
自営業センセの漫画のどこかで見たセリフだった気がするが……忘れた。

669 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:13:42 ID:???
>>654
むしろM40A1の方が精度では定評があるようだが、現役でどれだけ使われてるかは知らん。

670 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:14:01 ID:???
>>667
ご自慢の百度で検索してください

671 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:15:46 ID:???
>>670
真似しないで下さい

>>667と言う事で良いのかな?

もし違うなら>>660のソースは?

672 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:17:07 ID:???
>>671
ご自慢の百度で検索してください


673 :MiG-21厨 ◆9EwFxh.Ffs :2008/03/23(日) 19:22:13 ID:???
>>672
真似しないで下さい

百度で検索すれば

『陸自に電話で聞いた所、22%と言う答えが帰ってきた、と言う事でいいのかな?』

と言う質問に対する回答が分かるのですか?
ぼくちんが『ご自慢の百度で検索してください』と言ったのは

各軍の不祥事の有無は検索すれば直ぐに分かるから言ったのであって
何が言いたいかと言うと人のセリフパクるなよ韓国人

674 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:23:57 ID:???
>>673
ご自慢の百度で検索してください


675 :MiG-21厨 ◆9EwFxh.Ffs :2008/03/23(日) 19:26:36 ID:???
>>674

>>673を検索した所、回答を見つける事が出来ませんでした

また、>>660のソースについても検索しましたが見つける事が出来ませんでした

しかし、各軍の不祥事は検索の結果見つける事が出来ました


さっさと>>660のソース出せよ

676 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:28:57 ID:???
>>675
ご自慢の百度で検索してください

677 :MiG-21厨 ◆9EwFxh.Ffs :2008/03/23(日) 19:30:32 ID:???
>>676
検索しましたが見つける事が出来ました


はやく>>ろっぴゃくろくじゅうのそーすをください

でないと>>ろっぴゃくろくじゅうはもうそうによるちしきとなります

678 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:30:45 ID:E4XAul7+
金剛の代艦についての質問です。
金剛級を廃艦してしまうと、夜間に水雷戦隊と共に突撃するという任務を果たせる戦艦がいなくなると思います。
平賀案の代艦級では速力が足りませんし。
藤本案の代艦級なら、速度的にはいけますが、18インチ砲艦をこんな事に使うとは思えません。
この穴を実際どうやって埋めるつもりだったんでしょうか?

679 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:31:13 ID:fDIvM7fh
自分が知ってる限りの平和ボケ連中の難癖。
・迷彩服は侵略的だから昔の陸自のはオリーブ色になった。
・侵略的だからFー4Jに対地攻撃能力を持たせない。
・空中給油機、AWACSは侵略的だから保有するな。
他にどんなのがあったか教えてくれませんか?

680 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:32:52 ID:???
>>679
質問スレでアンケートは禁止。雑談スレでどうぞ。

◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1328◆◆
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1206167915/

681 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:34:09 ID:???
>>677
ご自慢の百度で検索してください

682 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:34:44 ID:???
オリーブ色のは作業服で
迷彩は別にあったよ

683 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/23(日) 19:36:21 ID:KKvA3RO7
>>574
>米軍は実戦経験豊富でも戦場に送られる兵士の多くが始めて戦地に行く兵>士が多いわけで
>そういう意味で「実戦経験」っていうのも特に深い意味がないような気がする。

霞ヶ浦の住人の訂正。
「『実戦経験』っていうのも特に深い意味が」あります。
人が代わっても、戦訓として残り、訓練されるからです。

説明。
「戦場に送られる兵士の多くが始めて戦地に行く兵士が多い」のは、いつの時代でも同じです。
だだ「実戦経験豊富」な軍隊は、訓練に戦訓を盛り込みます。
アメリカ軍の訓練では、戦死した戦友の死体を土嚢代わりに使うそうです。
自衛隊で、そのような訓練をした話を、霞ヶ浦の住人は聞いたことがありません。

三島瑞穂氏は、特殊部隊で出撃する際に、背嚢の中身を、皆、同じ場所へ同じ品物を入れるようにしていたとのことです。
戦死や負傷した仲間の背嚢の中身を、直ぐに取り出して使えるようにするための、戦訓です。

参考図書。
三島瑞穂の自衛隊へのアドバイス―危険地帯に向かう自衛隊員の心得 (単行本)
三島 瑞穂 (著)

684 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:36:53 ID:???
>>681
> ご自慢の百度で検索してください

検索しましたが見つける事が出来ませんでした
なので>>660は嘘つき
>>660は皆に謝罪するように

685 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:39:17 ID:???
>そろそろいいかなー。

じゃねーよ

荒れてんのが不満なら率先して動け
何もしないでグチだけたれたいんならチラシの裏にでも書いとけ!

686 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:40:28 ID:???
>>678
何と言うかね
金剛型(早くてボロい)があったから水雷戦隊の護衛として付けた訳で
別に水雷戦隊の護衛に戦艦が必要だったという話じゃない

687 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:41:25 ID:???
ところで百度って何?

688 :MiG-21厨 ◆9EwFxh.Ffs :2008/03/23(日) 19:46:20 ID:???
>>687
Googleの中華コピー(劣化)だよ

689 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:46:50 ID:???
>>683
訓練時に、戦死した戦友の死体を使ったソースプリーズ。
激戦地で、戦友の死体を土嚢代わりに使った例はありますが、
戦友の死体を土嚢代わりに使ってでもという説話はしても実際に使いません。

690 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:49:51 ID:???
>>678
そのために偵察巡洋艦の古鷹級があります。
水雷戦隊の旗艦として5500トン級が当時のアメリカの軽巡オマハ級に
対して劣勢なので、優位に立てるように古鷹級偵察巡洋艦が建造されてます。

691 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:52:35 ID:???
>>684
だから自衛隊に電話して聞けってるじゃないか
何でもかんでもウエブ上に公開されてるわけじゃないよ


692 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 19:57:11 ID:???
そもそも自衛隊員の78%は公務員人気で志願してないんだろ。
公務員人気で志願したのは22%って少数でしかなく、公務員人気で
志願したのが大多数という質問自体がガセなわけだ。

693 :MiG-21厨 ◆9EwFxh.Ffs :2008/03/23(日) 20:03:07 ID:???
>>691
こっちがソースを要求してんだよ

向こうが電話で確認した上で

『陸自に電話で聞きました、これがソースです』

でいいんだよ


それが何?22%だなんてソースも無しに書き込んで、
ソースを要求すればおうむ返し


オマケに>>691みたいな馬鹿も出ると

何なの?

694 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 20:05:48 ID:???
>>693
おれが地連で確認した事実を指摘したまでだ
それを信じられんならお前自身が電話して確認する以外なかろう

695 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 20:06:51 ID:???
>>693
ご自慢の百度で検索してください

696 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/23(日) 20:07:23 ID:V6X5EkaR
>694
どこの地連の、担当者名は?

公式ソースなんだろ?(笑)

697 :MiG-21厨 ◆9EwFxh.Ffs :2008/03/23(日) 20:09:23 ID:???
>>694
> おれが地連で確認した事実を指摘したまでだ
> それを信じられんならお前自身が電話して確認する以外なかろう

だったら最初から『地連で確認しました^^』でいいじゃねぇかカスが


『百度で検索しろ』は他人か?
本人なら最初からそう書け

他人なら黙ってないでそう書け


いつまでグズグズしてんだよ

698 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 20:10:47 ID:???
>>697
ご自慢の百度で検索してください

699 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/03/23(日) 20:11:12 ID:V6X5EkaR
>697
まあまあ。
地連で確認したというのだから、当然それは「防衛省としての公式見解」だからな。

該当地連と担当者名くらいは教えてもらおうではないか(笑)

700 :MiG-21厨 ◆9EwFxh.Ffs :2008/03/23(日) 20:12:34 ID:???
>>695>>698
検索しましたが見つける事が出来ませんでした(・∀・)ニヤニヤ

701 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 20:12:42 ID:???
商品の単価が10万円以上場合、消費税の税率を8%にする。

商品の単価が10万円未満の場合の消費税率は現行のまま税率5%に据え置く。


これが最善の消費税率。

702 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 20:14:24 ID:???
>>700
ご自慢の百度で検索してください (・∀・)ニヤニヤ





703 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/23(日) 20:18:41 ID:KKvA3RO7
>>246
>イスラエル軍の装備ってアメリカからの援助がほとんどなの?

霞ヶ浦の住人の回答。
そうだと、霞ヶ浦の住人は想像します。
イスラエルとすれば、優秀な自国産よりは、安いアメリカ産を使いたいのでしょう。
メルカバ戦車などの例外はありますが。

説明。
一昔前、イスラエル軍はガリルアサルトライフルを装備していました。
最近は、ニュースの映像でイスラエル兵がガリルを持った姿を、とんと見かけません。
アメリカ製のM16が殆どです。
ウィキペディアには、M16を5ドルで輸入出来るとあります。
製造原価が5ドル(500円)なわけないでしょうから、「アメリカからの援助」で安くなっているのでしょう。

イスラエルは、不発弾の生じないクラスター爆弾を開発しました。
しかし、それを自軍には装備しないで、輸出用としています。
イスラエル軍が装備しているのは、「アメリカからの援助」で安く手に入る、不発弾の生じるクラスター爆弾です。

下記、ウィキペディアのメルカバ (戦車)を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%83%90_%28%E6%88%A6%E8%BB%8A%29
下記、ウィキペディアのIMI ガリルの概要を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/IMI_%E3%82%AC%E3%83%AA%E3%83%AB
下記、ウィキペディアのクラスター爆弾を参照ください
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E7%88%86%E5%BC%BE

704 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 20:18:53 ID:???
>>702
何を検索するのですか(・∀・)ニヤニヤ

705 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 20:25:07 ID:???
(・∀・)ニヤニヤ

706 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 20:26:28 ID:???
>>683
アメリカ海兵隊は
たとえ困難な撤退時でも戦友の死体は戦場に残さないと聞いたが

707 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 20:26:52 ID:???
>>703
クラスター爆弾のリンク先にイスラエルが新型のクラスターを輸出専用にして
旧型のくらすたーをアメリカ〜輸入して時軍にわざわざ装備されてるとの記述がありませんが。
そのソースを提示願います。

708 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 20:27:06 ID:???
さっきからレス番飛びまくり吹いた
いやぁ透明あぼーんっていい機能ですねぇ

709 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 20:27:30 ID:???
>>706
かすみんの脳内のアメリカ軍なんだろ。

710 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 20:29:00 ID:???
>>704
ご自慢の百度で検索してください (・∀・)ニヤニヤ

711 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 20:33:56 ID:???
>>703
ミラージュ戦闘機もアメリカの援助なの?

712 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/23(日) 20:34:19 ID:KKvA3RO7
>>689
>>683
>訓練時に、戦死した戦友の死体を使ったソースプリーズ。
>激戦地で、戦友の死体を土嚢代わりに使った例はありますが、
>戦友の死体を土嚢代わりに使ってでもという説話はしても実際に使いません。

霞ヶ浦の住人の回答。
雑誌か新聞だと思います。
詳しくは思い出せません。
同じようなのを、複数読んだことがあります。

説明。
自衛隊の人で、アメリカ軍と協同訓練をした人の談話だったと思います。
アメリカ軍が「戦友の死体を土嚢代わりに使」うことを「えげつない」と評していました。
しかし、その自衛隊の人は、ヘリコプターの降り方からして、アメリカ軍は実戦的だと誉めていました。
自衛隊は実戦的ではないそうです。

713 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 20:39:41 ID:???
>712
今の米軍は死体をそんな風には使わんだろ
妄想もほどほどにしとけ

714 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/23(日) 20:40:15 ID:KKvA3RO7
>>711
>>703
>ミラージュ戦闘機もアメリカの援助なの?

霞ヶ浦の住人の回答。
他の方の回答を再度掲載します。

>>308 :名無し三等兵 :
>>246 
>初期はチェコやユーゴなど世界各地から買い付けて入手しつつ、地下工場で自作。

>アメリカの援助が大きく入るのは第3次中東戦争のあたりだと思った。
>たしか、この頃にファントムをイスラエルで使っているので。それまではフランスやイ>ギリスなどから兵器を調達することが多かった。

>また、現在でもできるだけ国産化を進めており、一時はラビという軽戦闘機の開発を>進めていた。

715 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 20:42:08 ID:???
訓練の話だろ
ただ単に戦死判定の罰とかなんじゃないの?

訓練で土嚢代わりにって人道的に問題だぞ

716 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 20:44:49 ID:???
イスラエルの練習機も
フランス機のライセンス製品かなにかだろ

717 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 20:45:57 ID:???
製品じゃなくて生産か

718 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 20:48:21 ID:0rAT7btL
メッサーシュミットBf109

て、メッサーシュミット びーえふいちまるきゅう

で読み方あっていますか?

719 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 20:51:54 ID:???
>>718
恥をかかないと思う読み方ならどう読んでもかまいません。


720 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 20:53:34 ID:???
>>712
するとアメリカ軍の各基地には訓練用に戦友の死体が保存されてるのですね。
できましたらその保存されてる死体の数をソースコミで提示願います。

721 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 20:53:43 ID:pUWmFdpe
M16って評判良いらしいけどイラク戦争で米兵から市街戦に向かないって言われてなかったっけ?

722 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 20:54:14 ID:???
>>アメリカ軍の訓練では、戦死した戦友の死体を土嚢代わりに使うそうです。
イマイチよくわからないけど訓練だから生きているんだよね


723 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 20:54:51 ID:0rAT7btL
>>719
どうも。変じゃないか、確認したくて^^

724 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 20:55:36 ID:???
>>722
各訓練地に土嚢用の戦友の死体がストックされてるんだろ。

725 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 21:02:41 ID:???
「俺は初日に撃たれたんだよ!」
「腐乱死体の方にお話をお聞きしました。すっかり腐ってます」

726 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 21:05:28 ID:???
そりゃやることもなく土嚢役ばかりじゃ腐るわな。

727 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 21:09:29 ID:ES/Nd7TJ
英国等の東インド会社の武装船って英海軍のHMSのような
「東インド会社所属船」という意味合いの略称のようなものは
あったんでしょうか?

728 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 21:09:31 ID:???
●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 42
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203927113/

729 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 21:10:43 ID:pUWmFdpe
例えばイギリスやドイツやフランスで軍隊が自国を治安維持活動したりするのでしょうか?

730 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 21:13:39 ID:???
>>729
イギリスは、北アイルランドの治安維持に正規軍が投入されてます。
フランスには軍警察があります。
ドイツは識者待ち

731 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/23(日) 21:22:16 ID:KKvA3RO7
>>706
>>683
>アメリカ海兵隊は
>たとえ困難な撤退時でも戦友の死体は戦場に残さないと聞いたが

霞ヶ浦の住人の回答。
>>683
「困難な撤退時でも戦友の死体は戦場に残さない」ではありません。
「残さない」ように努力するです。
>>683
>アメリカ軍の訓練では、戦死した戦友の死体を土嚢代わりに使うそうです。
と、「残さない」ように努力するは矛盾しません。

説明。
「アメリカ海兵隊」の「困難な撤退」に、朝鮮戦争の第1海兵師団があります。
酷寒の山中を撤退しました。
4300名の死者を出しました。
その殆どが凍死者でした。
本や映画を見ましたが、「戦友の死体は戦場に残さない」とは表現していませんでした。
死体の処理に関しては、何もふれていなかったのです。
これが、戦友の死体を酷寒の山中で背負うか担架に載せて運んでいたら、本や映画では、必ず取り上げられていただろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。

アメリカ軍は朝鮮戦争で、全部の戦死者の遺体を回収できたわけではありません。
アメリカは朝鮮戦争でのアメリカ人戦死者の遺骨調査を、今でも北朝鮮に要求しています。

「アメリカ軍の訓練では、戦死した戦友の死体を土嚢代わりに使う」のは、短時間だろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。
実戦でも、戦闘が終われば「戦友の死体は」丁寧に収容されたでしょう。

下記、朝鮮戦争後半戦(1) … 中国軍の介入の11月30日を参照ください。
ttp://homepage3.nifty.com/time-trek/else-net/topics-06-08-01.html

732 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 21:22:48 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

733 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 21:23:30 ID:???
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm16595

ニコで申し訳ないがようつべで見つからなかったので。
これジャギュアじゃないんですか? ハリアーとか言ってるやつもいますが

J−22オラオ攻撃機ってやつでいいんですか?

734 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 21:24:44 ID:???
ドイツはヒトラーが政権を取るまで反乱蜂起が絶えずドイツ国防軍が鎮圧にあたっている。
ドイツ・ロシアでは警察は軍隊の予備組織。

735 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 21:25:58 ID:Hra8mWL3
5.56mm小銃の弾丸って1発あたりの調達費はいくらくらいですか?

736 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 21:26:31 ID:???
>>733
バイクと車とレースしているやつなら君が正しい

737 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 21:27:59 ID:???
ごめん熱でボーッとしてよく見てなかった
オラオが正しい

738 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/23(日) 21:28:16 ID:KKvA3RO7
>>722
>>アメリカ軍の訓練では、戦死した戦友の死体を土嚢代わりに使うそうです。
>イマイチよくわからないけど訓練だから生きているんだよね

霞ヶ浦の住人の回答。
「生きてい」ます。

説明。
戦死認定された兵が寝転がります。
その後ろに、生き残ったと認定された兵が、身を隠すのです。

739 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 21:29:22 ID:45C+I7K0
>>736
IDだし忘れ二もかかわらず回答ありがとうございます。
戦闘機vs車VSバイク なんで多分そうです。 ようつべに同じものないですかね?

740 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 21:31:46 ID:???
>>731
>「アメリカ軍の訓練では、戦死した戦友の死体を土嚢代わりに使う」のは、短時間だろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。

想像はいらないので、戦死した戦友の死体を使って土嚢を作る訓練のソースを出してください。
後追い不可能な脳内記憶ソースは出さないで下さい。
「戦死した戦友の死体を土嚢代わりにして戦った」と座学で講義する事はあるでしょうが、実際に各基地に戦死した戦友の死体を
保管しておいて訓練に使ってるというソースを出してください。


741 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 21:38:06 ID:WGD/v+Ee
>>725
結局、あの戦いってどっちが勝ったんだ。

742 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/23(日) 21:41:45 ID:KKvA3RO7
>>740
>>731
>「アメリカ軍の訓練では、戦死した戦友の死体を土嚢代わりに使う」のは、短時間だ>ろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。

>想像はいらないので、戦死した戦友の死体を使って土嚢を作る訓練のソースを出し>てください。
>後追い不可能な脳内記憶ソースは出さないで下さい。
>「戦死した戦友の死体を土嚢代わりにして戦った」と座学で講義する事はあるでしょ>うが、実際に各基地に戦死した戦友の死体を
>保管しておいて訓練に使ってるというソースを出してください。

霞ヶ浦の住人の回答。
>>683
>アメリカ軍の訓練では、戦死した戦友の死体を土嚢代わりに使うそうです。
「戦死した戦友の死体を使って土嚢を作る訓練」ではありません。

「各基地に戦死した戦友の死体を保管しておいて訓練に使ってる」のではありません。
>>738
>戦死認定された兵が寝転がります。
>その後ろに、生き残ったと認定された兵が、身を隠すのです。

743 :MiG-21厨 ◆9EwFxh.Ffs :2008/03/23(日) 21:48:06 ID:???
>>738
ややこしいなぁ

744 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 21:56:58 ID:ovgVKmKq
ドラマ化された「坂の上の雲」の製作途中の映像で、
帰郷した秋山兄弟が真っ白な軍服をきていました。
真っ白な軍服は当時あったものなんでしょうか?また、名前や用途なども教えてください。


745 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 21:57:17 ID:???
>>721
M16は長く使われていい感じに枯れている銃ですが、銃身長いので取り回しにくく、
短銃身のM4に代替されつつあります。ただし長射程が必要なときには困るわけですが。

>>735
確か、2年ぐらい前の米軍納入価は60〜70円ぐらいだったはず。

746 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 21:59:01 ID:???
>>731
第1海兵師団は戦死、行方不明が約900 戦傷3500と聞いたけど

その時の師団長が「戦友の遺体を置いて去ることは海兵隊の歴史になかったこと」と嘆いたとか
似たようなフレーズの発言やニュース記事はぐぐったら見つかったけど
和訳や真偽が不明なのでここまでにしとくけど


英語わからない人間が「何もふれていなかったのです」ってのはおかしいよ
言うほど本も読んでなさそうだし。

747 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 21:59:13 ID:???
>>744
第2種軍装。用途は夏服だ。

748 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 21:59:56 ID:???
>>741
生徒会側。
ガトリングが弾切れとなり光画部の優位が崩れ、
鳥坂の奇襲も失敗。
さらにRが狙撃され、最後にさんごが取り囲まれて降伏。

749 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:00:12 ID:???
>>746
かすみんは、自分が読んだ本のみが判断基準だから。

750 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:02:24 ID:???
>724
想像はいいからソースだせカス

751 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:03:12 ID:???
>748
戦闘の要諦は火力だ、ってことだな
実に教訓的だ

752 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:04:10 ID:???
>>703 クラスター爆弾についてですが、イスラエルはきちっと最新型のできるだけ不発弾が
残らないタイプを使っています。それでも不発弾が生じる率が多かったとして人権団体や
地雷処理団体が抗議をしております。これがクラスター爆弾撤廃(爆弾、カーゴ砲弾、ミサイルなど)
の提唱に繋がっています。

 ちなみに日本も影響はあるんで、結構微妙な面があります。弾の更新を進めれば解決
するんですが、なかなか簡単にはいかないんじゃないかとちょっとだけ心配。

753 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:09:54 ID:lZef0MWr
質問です
空自のサイト見てきたんですが、
戦闘機260機を保有と書いてありました
F-15とF-2とF-4をあわせたら260機以上あるのではと思ったんですが、
機数が減ったんでしょうか?

754 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:14:15 ID:???
>>753 一応F-2は支援戦闘機という扱いなので、要撃用の戦闘機とは別枠でカウントしている
可能性がありますます。

755 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:15:00 ID:???
Wikipediaとかでルーデルの事を調べても
どうやってこのとんでもない戦果をあげることが出来たのかがまったく書いてないのですが、
何がルーデルがここまでの戦果を上げることが出来るようにしたのですか?

756 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:16:03 ID:???
>>753
以前の300機体制のころから比べると
F-4は改も含めてかなり少なくなってきているし
F-2も前任F-1より少数
F-15も増えはしないからそんな数字に


757 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:17:01 ID:???
>>753
空自は知りませんが、年初のAWSTによると

F-2A 39
F-1B 32
F-4EJ 91
F-15DJ 30
F-15J 160

F-2は戦闘機ではなく攻撃機、あるいは支援機とし、F-15DJは第一線戦闘機にカウントしなければ
だいたい勘定は合うような気がします。

758 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:18:36 ID:???
>>757
F-1とF-4半分じゃないかな

759 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:18:38 ID:???
>>757 丁寧な回答ありがとうございます。

F-1BというのはF-2Bのことで、複座型のF-2支援戦闘機ということでよろしいでしょうか。

760 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:19:34 ID:???
>>755
基本的には本人の素質。

あと、防衛戦ではスコアを上げやすい。
敵の方からこっちに出向いてくれるから。

761 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:19:35 ID:???
>>755
学研M文庫の「急降下爆撃」って本を探して嫁。
どうしてそれだけの戦果が上げられたのか完全解明できたら
どこの軍隊も苦労しない。

762 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:20:11 ID:???
>>755
質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。

天才。同じ事をアインシュタインにでも聞いてみてください。

当たり前にやっただけ、という答が返ってくるでしょう。

「ボールが来たら思いっきり打つ、それだけですよ」(長嶋選手談)

763 :757:2008/03/23(日) 22:21:50 ID:???
>>759
失礼しました。打ち間違いです。ご指摘通り、F-2Bの事です。

支援戦闘機(ふつーには攻撃機)は戦闘機にカウントしていないということでしょう。
また、F-15の複座は教練用が主という考え方と思われます。

764 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:24:05 ID:???
>>755 ルーデルという対地攻撃のエースの参考になるのは、たぶん撃墜王の条件みたいものが
あるかという話になると思うんですが、ある程度の経験則とかはでていて、空戦の法則みたいなものも
抽出はされているんですが、それでもパイロットを全員空中戦のエースに育て上げることは
なかなかできないものらしいです。

 ルーデルの場合は不屈の闘志と東部戦線が航空戦では極めてドイツに有利な期間が
ある程度あったことなども影響しているとは思います。

765 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/23(日) 22:25:43 ID:KKvA3RO7
>>227
>イスラエル軍はかなりレベルが高いと聞きますが、どこの軍隊のを参考にし>て訓練してたのでしょうか?
>アメリカ軍かイギリス軍になるのかな?それとも独自の力で高度な技術を見>につけたの?

霞ヶ浦の住人の回答。
イギリスやフランスなどです。

説明。
イスラエル軍は、イギリス初期には、イギリス軍に学びました。
独立後は、フランス軍やアメリカ軍からも学びました。
学んだことに実戦で得た戦訓を加えて、高いレベルとしたのです。
イスラエルの建国は1948年です。
しかし、イスラエル軍の源流はそれ以前からありました。
ユダヤ人の自警団組織です。
ウィンゲート旅団で有名な、オード・ウィンゲートが訓練しました。
独立前の頃には、イギリス軍から盗み出した、教範を使って軍の訓練をしたそうです。
独立後は、イギリスやフランスを参考にしました。
戦車の改造には、フランスの力を借りました。
同じように、訓練にもフランスの力を借りただろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。
戦時に急速動員する制度は、スイスを参考にしました。

現在のイスラエル軍は、アメリカ軍と密接な協力関係にあります。
イスラエル軍の訓練にもアメリカ軍が協力しているだろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。

下記、ウィキペディアのイスラエルを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%AB
下記、を参照ください。
ttp://www.combat.ch/modules/org_library_tinyd4/content/index.php?id=34

766 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/03/23(日) 22:26:11 ID:Wx9r84wS
>727
英国の場合は、東インド会社所属の船であっても、実質的にインド海軍とベンガル海軍に所属して
いました。
よって、「東インド会社所属船」と言った略称は付いていません。
これは、フランス、オランダ、デンマークも同じです。

767 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:26:13 ID:???
>>763
支援戦闘機はカウントされている

実戦部隊配備機だけでカウントだったりするよ

768 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:27:48 ID:lZef0MWr
>>754
F-2が別枠ですか
それなら納得です
ありがとうございますm(_ _)m

>>756
やっぱり機数も減ってるんですね
ありがとうございますm(_ _)m

769 :757=763:2008/03/23(日) 22:28:41 ID:???
>>767
そういうカウントなのですか。ちょうどF-4EJとF-15Jの合計に相当するので勘違いしていました。
ご指摘ありがとうございます。

確かに、表で支援「戦闘機」といっておきながら、数えないのは具合悪いでしょうね。

770 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/23(日) 22:29:06 ID:KKvA3RO7
>>752
>>703 クラスター爆弾についてですが、イスラエルはきちっと最新型のできるだけ不>発弾が
>残らないタイプを使っています。それでも不発弾が生じる率が多かったとして人権団>体や
>地雷処理団体が抗議をしております。これがクラスター爆弾撤廃(爆弾、カーゴ砲弾、>ミサイルなど)
>の提唱に繋がっています。

> ちなみに日本も影響はあるんで、結構微妙な面があります。弾の更新を進めれば>解決
>するんですが、なかなか簡単にはいかないんじゃないかとちょっとだけ心配。

霞ヶ浦の住人の質問。
それは、イスラエル製なのですか?
アメリカ製なのですか?

771 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:29:25 ID:j6+MoGae
このスレの霞ヶ浦の住人というコテハンのh¥回答には必ず、「想像します」との
語句が含まれているのですが、このスレは個人の想像で回答するスレなのでしょうか?
それとも霞ヶ浦の住人氏だけに許された特権なんのでしょうか?

772 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:29:40 ID:pUWmFdpe
494 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/03/23(日) 13:22:25 ID:pUWmFdpe
軍隊と警察の関係についてですが、欧米では訓練施設や連携など一緒に共有する事ってあるのでしょうか



これについて分かる方いますか

773 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:30:19 ID:lZef0MWr
>>757
F2って割と少ないんですね
100機近くあるのかと思ってました
ありがとうございますm(_ _)m

774 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:30:42 ID:???
>>771
誰でも好きなような回答が(故意の虚偽でも)許されています。

質問者は1日ぐらいじっくり回答が寄せられるのを待って、最善の回答を得てください。

ここはそういう場所です。

775 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:31:23 ID:???
>>770 少々お待ちください。読み飛ばしちゃったので、製造国までは忘れてます。

アメリカ製である可能性もあります。米国から巨額の軍事援助予算を貰ってるんですが
紐付きなので、米国企業が生産した可能性があるのです。

で、済みませんが見つからなかったらばこのお話は無かったことにしてやってくださいまし。

776 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:31:34 ID:???
>>771
軍板の神である霞ヶ浦の住人だけに許された特権であり回答された質問者は
軍板の総意として他の板やスレに告知してください。

777 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:31:35 ID:45C+I7K0
>>771
NGにしなよ。もしくは想像しますをNGにしたりとか。

778 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:32:44 ID:???
増税公共事業論

従来、景気対策としての公共事業は国債の発行を前提として語られることが多かった。
これは公共事業によって景気を刺激すれば景気が回復し、税収が増加するので、
税収が増加した後で国債を償還すれば良いという考え方に基づいている。

しかし近年では公共事業を増やしてもそれによって景気は回復せず、国債発行残高が
増加する一方でさらなる公共事業による景気対策が求められている。

そこで提唱したいのが、赤字国債を発行することによって景気対策の公共事業を
おこなうのではなく、公共事業をおこなっても将来的な景気回復・税収の増加はあり得ない
ことを前提にしつつ、景気や雇用の維持のために増税して公共事業の財源を確保する
ことである。
財源は法人税でも良いし、所得税でも良いし、消費税でも良い。しかし民間レベルでは
もはや需要の増加が望めない以上、公共事業によって需要を拡大する必要があるのは
明白である。また公共事業も必ずしも道路工事や土木事業に限られるわけではなく、
たとえば環境対策としての植林や森林整備事業、あるいは資源確保を目的とした
リサイクル事業、あるいは不法移民対策を目的として不法移民が多い地域の近くに
刑務所を増設するなど、日本の国民生活を向上させるインフラ確保を目的とした
数多くの事業が考えられる。

国債発行額を目の前にして、景気対策か財政均衡かを論じるのはもう古い。
これからは増税しつつ景気対策をおこない、景気の拡大と財政赤字の減少を両立させるべき
時代なのだ。

779 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:33:50 ID:???
>>772
半日しか待てない早漏野郎!、テンプレ読んで2度とくるな。

780 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/23(日) 22:37:01 ID:KKvA3RO7
>>746
>>731
>第1海兵師団は戦死、行方不明が約900 戦傷3500と聞いたけど

>その時の師団長が「戦友の遺体を置いて去ることは海兵隊の歴史になかっ>たこと」と嘆いたとか
>似たようなフレーズの発言やニュース記事はぐぐったら見つかったけど
>和訳や真偽が不明なのでここまでにしとくけど

>英語わからない人間が「何もふれていなかったのです」ってのはおかしいよ
>言うほど本も読んでなさそうだし。

霞ヶ浦の住人の回答。
霞ヶ浦の住人が見た本や映画では「『「戦友の死体は戦場に残さない』とは表現していませんでした」。

781 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:37:31 ID:???
>>771
想像でも許される回答もあります
大抵は多少の想像で補っているかんもありますが
想像が他人のそれをずれている時は許されない場合もありますん

782 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:38:24 ID:???
>>770
ttp://news.bbc.co.uk/2/hi/middle_east/5286352.stm

イスラエルは米国製クラスター爆弾を使っている。
ただし、最近は軍事目標に限定的に使用すること、
という米国との取り決めの元に使用することになっているが、
レバノンでは市街地で使用したのではないかと論議になっている。

だそうな。

783 :782:2008/03/23(日) 22:41:45 ID:???
>>782
んで、イスラエルが協定を破ってアメリカ製不発弾多発クラスター爆弾を使ったのは
これが最初ではないとゆー話も。

ttp://www.independent.co.uk/news/world/americas/us-attacks-israels-cluster-bomb-use-434096.html

まあ、背に腹は代えられない、というのがイスラエルの本音でしょ。
軍事費だって無限じゃない、てーか大変なんだから、イスラエルは。

784 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:46:05 ID:???
>>782>>783 は同じ話だと思うんだが。

>>782の疑惑が >>783で明らかになったという話だろ。

なんにせよ、イスラエルが米製クラスター爆弾を好きなように使ってるということらしいが。

785 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:46:50 ID:???
http://www.imi-israel.com/Business/ProductsFamily/Product.aspx?FolderID=32&docID=412

>>770 検索したところ、このカーゴ弾が南レバノンで使われたそうです。
んで、これはサイト名から分かりますとおり、イスラエル企業のカタログではあります。
ですが、カタログに掲載されているからといってイスラエル製であるかは不明ではあります。
デザインについてはイスラエル製である可能性が濃厚であるとは言えそうですが。

で、このデザインは最新型と恐らく言えると思います。カーゴの子弾の安全装置については
M85bombletでググルとさらに詳しい話があると思います。

もちろん、多少は古い型のものも使いましたが、この砲弾も撃っていたのは確実と
みられております。

これは現場で不発弾処理をした人が記録をとってて、それを公表していますので。

786 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:47:29 ID:???
ブラックホークダウンかなにかでなかった?あれは陸軍?
>戦友の死体は残さない

787 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:47:50 ID:???
>>780
>霞ヶ浦の住人が見た本や映画では「『「戦友の死体は戦場に残さない』とは表現していませんでした」。
ふうん、それで?
自分の見たものしか信じない愚か者だと言いたい訳?

788 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:48:15 ID:???
それで、イスラエルは自国製の不発が少ない新型クラスターを積極的に輸出してアメリカから
古いタイプを選りすぐって仕入れて使ってるの?

789 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:49:57 ID:???
>>784 それについては、ヒズボラは住民と一体化してて、村落を取り込んだ防御陣地を作ってますし、
現地の地形は稜線上に村落があったりするので、人家とか農園といった戦後に一般市民が
生活し、歩く範囲に撃ち込んじゃうケースがあったようです。

 まぁ、最後っ屁でリタニ川北にどかどか撃ち込んだという話もあるんで、イスラエルも行儀が
悪いというか、ヒズボラが対抗手段をほぼイスラエル砲兵に対して持ちませんから、安心して
自走砲止めて後部扉開けて撃ってるわけですが。

790 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 22:52:44 ID:???
>>788 まずはイスラエルの2006年夏の軍事行動の概要について押さえるのをお勧めします。

Divining Victory: Airpower in the 2006 Israel-Hezbollah War

これがネット上で入手できる範囲では最良の資料ではないかと思います。

791 :735:2008/03/23(日) 22:57:21 ID:Hra8mWL3
>>745さんありがとうございます。
自衛隊だとどのくらいでしょうか?
当然米軍より高いですよね。


792 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 23:07:32 ID:ES/Nd7TJ
>>766
どうもありがとうございます。
実のところ、知りたかったのはデンマーク船でして、
補足に含めていただき大変助かりました。

793 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 23:22:25 ID:pUWmFdpe
イスラエル陸軍の装備ですが、普通の歩兵部隊と精鋭部隊ととでは持ってる小銃は違うのでしょうか

794 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/23(日) 23:27:23 ID:KKvA3RO7
>>744
>ドラマ化された「坂の上の雲」の製作途中の映像で、
>帰郷した秋山兄弟が真っ白な軍服をきていました。
>真っ白な軍服は当時あったものなんでしょうか?また、名前や用途なども教>えてください。

霞ヶ浦の住人の回答
「真っ白な軍服は当時あったもの」です。

説明。
弟の真之の着ていたのは、海軍士官の第2種軍装だと、霞ヶ浦の住人は想像します。
海軍士官の夏の常装です。
夏の普通の勤務や外出の際に着用します。
日露戦争中は勿論、第二次世界大戦中まで、海軍士官の第2種軍装は使われました。
第二次世界大戦中に草色で背広タイプの第3種軍装が出てきましたが、第2種軍装が廃止されたのではありません。

兄の好古が着ていたのは、陸軍の軍服でしょうが、霞ヶ浦の住人はよく分かりません。
日露戦争当時は、陸軍の軍服は、それ以前の目立つ軍服から、目立たない軍服への変更期でした。
日露戦争の写真に、旧式の軍服の上へ、カーキ色の被いを付けた兵の写真を見たことがあります。
好古が旧式の軍服を着ていたとすれば、時代考証的には合っています。

下記、ウィキペディアの軍服 (大日本帝国海軍)の第2種軍装を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E6%9C%8D_%28%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E6%B5%B7%E8%BB%8D%29
下記、ウィキペディアの軍服 (大日本帝国陸軍)の戦地服(北清事変)を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BB%8D%E6%9C%8D_%28%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E9%99%B8%E8%BB%8D%29

795 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 23:41:53 ID:Jh3g5Ne7
女王陛下のユリシーズを読んでから、興味を持って、当時の護送船団についての本を色々と読み始めたんですが
「トローリー」「トレーラー」という艦種が度々出てきます。これはどういう艦船なんでしょうか?

主武装や運用法など教えて欲しいです。出来れば、写真など見れるサイトも教えてくれると凄く嬉しいです。
お願いします。

796 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 23:42:47 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

797 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 23:43:48 ID:45C+I7K0
http://www.ma.ccnw.ne.jp/bunbun/images/F-2_102ASM.jpg

これ。F−15が使ってる増槽といっしょ?
でっかく見えるんだけど?

798 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 23:47:44 ID:qHdSc5Hl
>>463っす
またへぼいアイデアの思い付きですけど

先っちょのほうだけ
ドーザープレートのようにカタピラーつけたっのてどうですか

┗|_^o^  __|┓オワタタピラー「▼」がカタピラとして
▼◎◎ ◎◎ ◎◎

舗装路をタイヤで走るときはカタピラーを浮かせるとか

▼┗|_^o^  __|┓最初から少し浮かせた固定設計でもできそうだけど
   ◎◎ ◎◎ ◎◎

799 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 23:48:46 ID:???
>>795
トローラーではなく?
トロール漁船を徴用して、武装したものですが。即席対潜護衛艦。

800 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 23:49:20 ID:???
>>798
小心か創作池

801 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 23:49:58 ID:RizLEreZ
最近の魚雷に使われているオットー燃料ってなんですか?

802 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 23:53:18 ID:???
>>795
漁業に使う航洋トロール船を徴用して武装した艦だったり
その船形をベースに造った艦です。用途は主に対潜です。

参考
ttp://www.warbirds.jp/ansqn/logs/B001/B0003499.html
ttp://uboat.net/allies/warships/types.html?type=ASW+Trawler
ttp://www.navyphotos.co.uk/index4.htm

803 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 23:54:33 ID:???
>>795
具体的にはこういう船
ttp://uboat.net/allies/ships/trawlers.htm
ここからリンクを辿れば武装等のデータもある
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Naval_trawler

ちなみに日本でも漁船を徴用して港湾警備用の駆潜艇にしたり、B-29の来襲を見張る監視船として洋上に展開させたりしている。

804 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 23:57:14 ID:???
>798
戦車が出始めのころに車輪と履帯の組み合わせというのは
腐るほど出てます。で、どれもものにならなかった。
理由はその機能を使わない方がデッドウェイトになるから。

で、ここはあなたの妄想を採点するスレではありません。
どうぞお引き取りを。

805 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 23:57:39 ID:???
>>46
文句があるなら吹っ飛ばすが何か、あ〜ん?
私は姑息な真似が嫌いでね

806 :795:2008/03/24(月) 00:00:19 ID:???
>>799
>>802-803

ありがとうございます。
なんか、チープな即席軍艦感丸出しで、萌えますね。

これで苦闘した彼らを想像しながら、色々と当時について勉強したいと思います。ありがとうございました。

807 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 00:02:55 ID:???
>>797
別のものだが容量は一緒(600ガロン)


808 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 00:03:08 ID:???
>>801
硝酸エステルに希釈剤と安定剤を加えたものらしい。

809 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 00:05:04 ID:e7t8TY9g
>>807
サンクス。容量は一緒なんですね。やたら大きく見えます。

810 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 00:08:56 ID:06PErj5X
>>797
ミサイルの模様が変だけど
こんな塗装にする意味は?
対艦みさいるですよね?

811 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 00:10:52 ID:R79S++pS
自衛隊の特殊作戦群には対テロの任務もあるみたいですが
警察にある対テロ部隊(SAT)の任務と被っても問題は起こらないんですか?
いざというときにドラマのような警察と自衛隊の主導権争いなんかされたら・・・

812 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 00:14:01 ID:???
警察は国家公安委員会の監督下にある警察庁の指揮下
で、国家公安委員会は内閣の下部組織、つまり総理大臣の部下
自衛隊の最高司令官は総理大臣

つまり、総理が冷静に状況を把握して迷わず命令出せるなら問題ない。

813 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 00:14:20 ID:???
>>810
試験用。撮影した画像からミサイルの姿勢とか判別しやすいように。

814 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 00:15:30 ID:e7t8TY9g
ttp://rightwing.sakura.ne.jp/equipment/jasdf/weapons/asm2/asm2_03.jpg

ほんとはこんなん。

815 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 00:15:58 ID:???
>810
投下試験用の塗装です。
投下後の動きを見なくちゃいけないので
わかりやすいようにこんな塗装になってます。

車の衝突試験で車やダミー人形に変なシールが貼ってあるのと
原理的には同じもの。

816 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 00:17:47 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

817 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 00:20:59 ID:???
>>793
いままで装備してたのはM16A1やCAR-15(M16短縮型)といったところなんだが、最近になって
タボールアサルトライフル(TAR-21)という自国開発のブルパップライフルが一部エリート部隊から配備中らしい。
ちなみに、有名なガリルライフルは空軍や砲兵隊などで短縮型のSARが少数配備されてる程度。

818 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 00:30:24 ID:???
>>439
何その設定w

819 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 00:54:03 ID:XGzfTNWd
戦艦用砲弾の「スーパーヘビーシェル」っていつごろから日本の軍事趣味者に知られるようになったんですか?
ネットでは頻繁に見かけますが「世界の艦船」の戦艦を扱っている号幾つかや、戦艦を扱った書籍ではまだ見たことがありません。

820 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 01:27:01 ID:???
>>439
良く知らんけど、白バイ隊員は、なまじっかな運転経験があるのはかえって駄目とかいいますね。

821 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 01:30:32 ID:???
>>819
戦艦スレあたりで聞いた方がいいんでない?
戦艦スレ 3
ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1201847790/1


822 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 02:01:00 ID:???
米国籍を持っていなくても米軍に入隊できるのですか?
(たとえば、今ニュースでやってるイージス艦のナイジェリア人みたいな)

823 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 02:04:59 ID:???
>>822
IDだせよ。
米軍に入隊できるのは、グリーンカードをもってるか、永住権をもってるか、
アメリカと自由連合盟約(コンパクト)締結国の国民だけ。

824 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 09:28:21 ID:???
じゃあ日本人は軍事同盟結んでるからおっけー?

825 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 09:41:48 ID:???
公開されたTK-X試作車両の写真を見ると、砲塔の四隅にセンサー(レーダー?)のような箱型のユニットが取り付けられている
事が見て取れますが、あのユニットはどのような機材でしょうか。
また、どのような目的で搭載されているのでしょうか。

826 :825 :2008/03/24(月) 09:42:28 ID:sK8AmllV
ID表示を忘れていました。失礼しました。

827 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 10:30:27 ID:???
>>798
まず、その車輌を戦車か装甲車で代行するとどう言う時に困るのか考えて見ると良い。

戦車とした場合、困るのは維持費程度。
装甲車とした場合、路外の走破性能が若干劣りそうだが。
実は装輪式の車輌も余計な装備を付けずに多輪化しつつ出力重量比を上げれば不整地の
走破性能は高くなる。
また、車輪による走破性能が低くても、車体前方にウィンチをつけることで補助的に
ワイヤーで引き揚げるなどの手法が使われている。
ワイヤーを使う時、乗員は外で作業するが、それほどの不整地では敵側も戦車を保有
してない限り、大火力を投入しにくい。
敵が戦車を保有している場合は自軍も戦車を投入すれば良い。そうで無ければ複数の
装甲車を投入して相互に支援し合えば良い。


あと、君の案はフロントヘビーで使い物にならない。

現実の歴史では、戦車と装甲車の両用兵器と言うのはどっちつかずになる。
戦車・装甲車両方を保有した方が圧倒的に有効。

最後までそうした車輌を装備したソ連でも、車体前方にステアリング機構をつけるスペースと重量があるなら、装甲と火力の強化に
当てた方が良い。と言うことで廃れている。

828 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 11:03:16 ID:nGb9yVi7
例えばイギリスやドイツやフランスなどが攻撃された場合、アメリカ軍は助けに行くのでしょうか?

829 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 11:07:04 ID:???
>>828
多分行かないでしょう。
イギリスやドイツやフランスの本国を攻撃可能なのは米軍くらいしか無いからです。

830 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 11:13:59 ID:nGb9yVi7
>>829
日本には日米同盟ってあるけど
欧州とアメリカってそういう同盟ないのかな

831 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 11:20:06 ID:???
>>882-830
NATO。必要、要請があればアメリカは出張ります。

832 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 11:27:13 ID:nGb9yVi7
>>831
日米同盟みたいなもんなの?

833 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 12:00:49 ID:???
>>825
被レーザー照射検知装置。

自分に敵性の測距/照準用レーザーが照射されていることを
検知して搭乗員に知らせる為のセンサー。

834 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 12:23:14 ID:???
M16A1、M60A1のように、銃の改良型?にAxとつくのがありますが、
この A って何かの略なんでしょうか


835 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 12:23:51 ID:???
>>832
そんな強固なものではなく、多国、特にヨーロッパがらみらしい、ややこしい感じのものですが、
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E5%A4%A7%E8%A5%BF%E6%B4%8B%E6%9D%A1%E7%B4%84%E6%A9%9F%E6%A7%8B

少なくとも援助を要請されれば、米国は出演せざるを得ないぐらいの関係はあります。
逆に、9/11テロの時はNATOのAWACSが米国の上空警戒を手伝ったりしてます。

836 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 12:32:23 ID:nIXUNvbr
>824
安保条約にその規定がないからだめ。せいぜい基地の警備員くらいしかなれない。

837 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 12:32:24 ID:???
>>814
 …
模型板に行くと詳しく教えてくれるが、そいつはイナート弾といって、ただのコンクリートの固まりだ
実弾はグレー系の塗装で、信管とかモーターの位置を示すバンドが塗られており、また多数の注書きのステンシルが貼ってある

基本、ミサイルにしろ爆弾にしろ、青色に塗ったのはハンドリング訓練用のものだと思っていい

838 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 12:35:49 ID:???
>>834
アドバンスド、○回改良された、って意味

839 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 12:39:44 ID:???
>>838
即レスありがとうございます。


840 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 12:44:01 ID:IQ+Pwsuc
ヴェトナム戦争では、徴兵で戦闘機乗りとか戦車兵はいましたか?

841 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 12:48:50 ID:???
で、ウィズ4のワードナ様が実はスパイディーとかいうオチか?

842 :825 :2008/03/24(月) 12:53:26 ID:sK8AmllV
>>833
ありがとうございます。

843 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 13:05:04 ID:???
>>840
戦闘機乗りは士官だから徴兵された奴はいない
戦車乗りには四人のうち一人ぐらいは混ざっていても不思議ではないな

844 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 13:05:11 ID:???
中国のミサイル東風って「とうふう」ですか?
古事では「こち」って読むんだけど「とうふう」でいいんですよね

845 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 13:06:20 ID:???
トンプーだろ、麻雀やってれば分かる

846 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 13:07:31 ID:???
>>844
世界には中国語って言語があってね、日本でもそれに近い「トンプー」って発音が
普通じゃないかな
少なくとも、放送界ではそうだと思う

847 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 13:08:38 ID:???
>>844
東風吹かば 匂いおこせよ梅の花 主なしとて春な忘れそ

848 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 13:17:33 ID:???
>>844
日本でなら「とうふう」でおk
中国語(北京語)なら東風は「ドンフェン」
英語等でもそれにならって「Dong Feng」と書き発音する。

849 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 13:40:08 ID:???
>>848
発音的には「トン フェ」じゃない?
>東風

850 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 13:48:56 ID:???
>>849
848ではないが、読みはDongFengがふつー。北京語だかなんだか知らんが、そーゆーこと。
トンとかフェとか表記されてるのは見たことがない。

麻雀中国語は広東語混じりやら日本製中国語やら混じってるから、全然アテにならない。
そういえば、もお15年ぐらい麻雀やってない希ガス

851 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 13:53:23 ID:???
トンフェン
自分の普通の声よりも少し高く読む感じで
二つの「ン」は次にガ行がきた時みたいに鼻に息を通す感じで

852 :850:2008/03/24(月) 14:33:44 ID:???
>>851
なるほど。

まあ、西洋人の耳にはドンフェンと聞こえるみたいだが、
もともと外国語の発音を多国語で正確に表記するのは無理がある罠。

最近はDongFengという表記より、単にDFと書かれてることが多いように思う。

853 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 14:45:23 ID:r5oMPqim
今、手元にあった日本兵器研究会編集の「世界の主力戦車カタログ−The World's Main
Battle Tanks−」のP121にスロバキア陸軍が装備しているT-72M1・2の写真がありますが
エリコン社製の20mm機関砲を装備しています。
下手に12.7mmや7.62mmの機銃を装備するより、こっちの方が対空戦能力が高いと思いま
すが、なぜ、対空機関砲を装備した戦車はこの一種類しかいないんでしょうか?

854 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 14:59:01 ID:???
>>853
大口径の対空機関砲をちゃんとした対空兵器として使うには、
捜索/照準用のレーダーが必要になる。
そして、照準用のコンピュータや高速飛行する目標を追える
旋回速度の早い砲塔、といったものも必要になる。

そうなると、「戦車戦」には全く必要にならないどころか邪魔なだけ
の装備が増えていくわけだ。
だからといって機関砲だけ載せても、当たらないので役に立たない。

逆に、対空戦闘だけするなら厚い装甲や高速で疾走する為のエンジン等は要らない。
でもそれでは戦車と戦えない。

つまりは戦車戦にも対空戦闘にも満足な性能が出せない中途半端な車両になって
しまう。
それならば、対空戦闘専業の車両と対地戦闘専門の車両に分けて両方装備する方が
どちらの任務も余裕を持ってこなせるので効率的。


855 :853です。:2008/03/24(月) 15:06:49 ID:???
>>854
質問に答えてくれてありがとうございます。
確かに冷静に考えればそうですね。参考になりました。

856 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 15:15:30 ID:???
>853
最新の攻撃ヘリ相手では、20ミリなど何の役にも立たないからです。
まともな攻撃ヘリならば、3km以上向こうから対戦車ミサイルをぶち込んできますが、20ミリの有効射程は2km程度です。

87式自走高射機関砲やゲパルトといった、35ミリ機関砲を持ち、専門の射撃用レーダーとFCSを備えた車両ですら、昨今の攻撃ヘリや対戦車ミサイルにはアウトレンジされるという問題を持っています。
応急装備の20ミリでは付けるだけムダです。
そもそも、まともな国なら、機甲部隊には対空戦闘車両を付随させるのが一般的ですから、戦車に対空装備をのせるのは非効率的です。

ただ、T-72を輸入して装備するような後進国であれば、高価な対空戦闘車両を付随させるだけの予算がありません。
また、そういう国の仮想敵国もまた予算が少なく、そういう国はまともな攻撃ヘリを持っていません。
そういう国が持つような、民間用や旧式ヘリに歩兵携行用対戦車ミサイルや機関銃乗っけた程度の、軽攻撃用ヘリを追い払うには20ミリ程度でも有効です。

もっとも、多くの場合、戦車に自衛程度の対空戦闘能力を持たせようとするなら、携帯式対空ミサイル発射機を積む方のが一般的です。(対地攻撃には使えませんけどね)

857 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 16:15:17 ID:06PErj5X
>>854
○AGM-65 マベリックを装備した機関砲車両ってどうなのですか

81式短SAM と組ませて射程外の敵もカバー

858 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 16:16:16 ID:eAcH2reN
太平洋戦争で、Z旗が揚げられた海戦はありますか?
空母決戦の海戦では、どうだったのですか?

859 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 16:22:16 ID:mxZr/bJa
>848です
みなさん、ありがとうございました

860 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 16:23:49 ID:???
あっ、848ではなくて>844でした


861 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 16:28:38 ID:???
>>857
1両の車両で全てに対抗しようとせず、戦車には戦車を、経空脅威には対空車両を、歩兵には歩兵を
それぞれ当てる。
戦車部隊と言っても戦車しかいないわけじゃなく、何が来ても対抗できるように、いろいろな兵器を
混ぜて部隊を編成し、各々の短所をカバーし合うのが軍隊でのたしなみ。

862 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 16:28:40 ID:???
>857
マベリックって、空対地ミサイルだよ。

対空ミサイルと機関砲の混載というのなら、ツングースカというロシアの自走対空システムがすでにある。

863 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 16:32:45 ID:???
>>862
>>857は空飛ぶ機関砲車両のことを書いてる。SAMと機関砲で対空戦闘はよいとしても、
地上攻撃能力が機関砲だけでは不足するからマベリックASMを搭載するわけだが、
車両のサイズを考えるとヘルファイア程度に止めるのが実用的だと思う。

864 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 16:45:24 ID:???
>>858
たしか、真珠湾の時の「赤城」と、マリアナ沖海戦の時の「大鳳」と二度は揚がったはず。

865 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 17:25:02 ID:???
>>857
君より頭のいい人がADATSっていう両用ミサイル・システムを作ってる
高価な対空車両を対戦車に投入するのはCP的にアレだろって事でカナダと州兵しか使ってないはず

866 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 17:55:42 ID:06PErj5X
>>865そうっすか

ADATSの弾頭って榴弾ですか 

あとジェットエンジンの地対空ミサイルってありませんよね
射程距離伸ばすのにいいとおもうんですけど



867 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 18:05:15 ID:???
互いにジェットだったら余裕で避けられてしまうと思いませんか

868 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 18:06:25 ID:???
>>866
せめてググってから聞け

まあいいや
弾頭はHEATでかなり強力な奴
もちろん破片弾頭も完備

>あとジェットエンジンの地対空ミサイルってありませんよね
長くても数分しか飛ばないSAMに載せるのはどうかね
かなり特殊なので無い限り推力も足りねぇし
ミサイルとして運用するなら結局ロケットブースターが必要だし

869 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 18:07:25 ID:???
>>866
射程延ばす意味があるかどうか、考えればなぜジェットエンジンのSAMがないのかすぐわかる




てか、質問も回答も急にレベルが落ちたみたいだが、いったいどうしたんだ?

870 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 18:08:12 ID:???
>>867
馬鹿は回答しなくていいよ

871 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 18:08:14 ID:???
>>869
レベル高い回答ですね

872 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 18:09:59 ID:???
>>871
質問者の知性を鍛えるという意味で、まさにレベルが高い回答の典型さ

873 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 18:10:51 ID:???
>>872
レベル高いレスですね

874 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 18:11:37 ID:???
> 質問も回答も急にレベルが落ちたみたいだが、いったいどうしたんだ?
ふたばの馬鹿が来てる

875 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 18:12:24 ID:???
>>874
レベル高いですねえ、感心します

876 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 18:12:31 ID:???
>>869-873
俺の妹にしてやるよ

877 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 18:12:47 ID:???
>>873
馬鹿はレスしなくていいよ
かまって欲しいんならミンススレでも行ってなさい

878 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 18:13:12 ID:???
>>877
実に高いですね、レベル

879 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 18:38:18 ID:/bG+Gl3H
下らない質問ですみません。
僕が中学時代に書いた小説に登場する拳銃で、
ステアーM-GBと表記されるものがあったのですが、
どんな物だろうと思って調べても「ステアーGB」と「ステアーM」しか出て来ません。
「M−GB」という種類の拳銃は実在しますか?
それとも、ステアー「モデルGB」の略称で「M-GB」と表記したりする場合もあるのでしょうか?
自分で書いておいて恥ずかしいですが、詳しい方、お願いします。

880 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 18:40:25 ID:???
>>878
リアルな話、レベルの高い奴はもう少しひねった煽りをするもんだ
「レベルが」と繰り返すしか能がない奴はこのスレには必要ないな

881 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 18:41:38 ID:???
>>880
上から目線で何言っても
煽りにかまってる時点でお前も同類

882 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 18:51:28 ID:???
もちけつおまいら

883 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 18:54:54 ID:nGb9yVi7
70年代80年代の自衛隊に対する一般人の認識ってどういうものだったのでしょうか?
いわゆる左翼系の人たちは無視して一般人の認識です。
やはり左翼系のような認識だったのでしょうか?

884 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 18:57:43 ID:???
増税公共事業論

従来、景気対策としての公共事業は国債の発行を前提として語られることが多かった。
これは公共事業によって景気を刺激すれば景気が回復し、税収が増加するので、
税収が増加した後で国債を償還すれば良いという考え方に基づいている。

しかし近年では公共事業を増やしてもそれによって景気は回復せず、国債発行残高が
増加する一方でさらなる公共事業による景気対策が求められている。

そこで提唱したいのが、赤字国債を発行することによって景気対策の公共事業を
おこなうのではなく、公共事業をおこなっても将来的な景気回復・税収の増加はあり得ない
ことを前提にしつつ、景気や雇用の維持のために増税して公共事業の財源を確保する
ことである。
財源は法人税でも良いし、所得税でも良いし、消費税でも良い。しかし民間レベルでは
もはや需要の増加が望めない以上、公共事業によって需要を拡大する必要があるのは
明白である。また公共事業も必ずしも道路工事や土木事業に限られるわけではなく、
たとえば環境対策としての植林や森林整備事業、あるいは資源確保を目的とした
リサイクル事業、あるいは不法移民対策を目的として不法移民が多い地域の近くに
刑務所を増設するなど、日本の国民生活を向上させるインフラ確保を目的とした
数多くの事業が考えられる。

国債発行額を目の前にして、景気対策か財政均衡かを論じるのはもう古い。
これからは増税しつつ景気対策をおこない、景気の拡大と財政赤字の減少を両立させるべき
時代なのだ。

885 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 18:57:58 ID:???
>>879
そのGBとかは知らないけど
ModelをMと表記するのは結構ある事

ただし固有名詞として「Model-○○」となってる場合には間違いだろうな


>>883
アンケートは雑談スレで

886 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 19:00:20 ID:???
>>883,885

てめーら創作質問スレでやれ



887 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 19:15:43 ID:???
ようつべでIPSCの動画をいくつか見ました。
シューターの後ろから、何かを持ったオッサンが必ずついていきます。
あのオッサンは何をしているのでしょうか?

888 :879:2008/03/24(月) 19:23:59 ID:???
>>885
ありがとうございます!!
恐らく、「ステアーGB」のつもりで書いたんだと思います。

889 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 19:25:57 ID:???
>>879
ない。

GBもMもS(Mのコンパクト)もM-1Aもあるが、M-GBなどというモデルはない。
普通、モデルGBをM-GBと表記することもない。

ただ、東京マルイは、Steyr モデルGBをその普通でないM-GBの表記で売ってたから、
おそらくそれを見て書かれたのでしょう。

"styer m-gb"でググると、マルイの商品と、その影響と思われる国産アニメの記事しか
かかってきません。なんか恥ずかしいな、国辱とは言わんが。

890 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 19:28:05 ID:???
軍オタの友人から聞いたのですが、アパッチやチヌークといったヘリを
輸送機で空輸できるって本当ですか?

891 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 19:28:19 ID:???
>>888オメ
タイマー係のこと?

892 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 19:30:41 ID:???
いつも思うのだが
「友達から聞いたんですか本当ですか?」という
質問には
「その友達に詳しいこと聞けよ」と

893 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 19:33:44 ID:???
>890
アパッチはC-5輸送機に積んで空輸できるよ。
自力で戦地まで飛んでくのはたいへんだから。

894 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 19:34:47 ID:???
>890
アパッチはC-5輸送機に積んで空輸できるよ。
自力で戦地まで飛んでくのはたいへんだから。

895 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 19:35:56 ID:???
>>890
質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。

できます。もっともC-130とかは無理で、C-5やC-17に積みます。
パイロン外して、トランスミッション外して、ローターも外して、と
積むのも降ろして組むのも一仕事。飛ばすまで2週間かかるとか書いてますな。
ttp://the.honoluluadvertiser.com/dispatches/stories/041504

896 :895:2008/03/24(月) 19:37:01 ID:???
>>895 はチヌークの話ね。アパッチは簡単だろうな。スタリオンでも4分の準備でC-5に積めるそうな。

897 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 19:37:50 ID:QCt7FHHX
コソボ紛争でNATOが陸上兵力を展開せず空爆だけに留めたのは何故ですか?

898 :891:2008/03/24(月) 19:39:12 ID:???
ごめん。>>891>>897のIPSCの話。

899 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 19:44:07 ID:???
>>892
お前はクロスチェックをしないのか?

900 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 19:44:49 ID:???
ガチで軍事初心者の純粋な質問なんだが、笑いながらでも答えてくれると嬉しい。

水平線って5,6キロ先までしか見えないんだよな?
でも、大和とかの戦艦の艦砲は30kmだの40kmだのという射程距離を誇る。

実際に数十キロ先を狙おうにも見えないんじゃないか? どうやって狙うんだ?

901 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 19:45:50 ID:???
>>900
艦橋の高さを考えてみ。

902 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 19:48:41 ID:???
>>900
質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。

ttp://www.kaisho.com/nki_data/cul/gankou/nav2.html
にありますが、艦橋は高いし、水柱も上がりますから、40kmは十分。

903 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 19:52:54 ID:???
>>900>>901

ありがとう!
それと質問の際は今度から気をつけるよ。

904 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 19:55:42 ID:???
>>897
兵站を確保できなかったから

あのへんには比較的小規模な空港が一つあるきりで、
大規模な兵力展開をまかなうだけの補給物資を輸送するには不足

かといって小規模な部隊だけ送って
ブラックホークダウンの二の舞になりたくはないし


905 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 20:02:51 ID:qvI6EcHo
>>893-896
やはりローターは畳んだりするのですね。
自衛隊の新鋭機にも積めたりするのでしょうか。
「ヘリをヒコーキに積む・・・」すごいですね。


>>895
すみませんでした。ついクセで・・・
以後気をつけます。

906 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 20:15:12 ID:???
翼やエンジンを外せばF-16が乗っかるんだよな>C-5

907 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 20:42:53 ID:???
>>905
ヘリは長距離を自分で飛んでくことは苦手だから、運んでもらう必要を常に考えている。
海路でも運べないことはないだろうが、迅速展開が命の空挺部隊が船待ちでは話にならない。
だから設計段階から、輸送機で運べるように作るのは当然。

908 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 20:45:18 ID:EJSrIDUe
軍隊では、
部隊内などで、兵士同士のケンカもよくあるのですか?
ちょっとしたどつきあい程度であれば、それほど問題にもなりませんか?

909 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 20:53:03 ID:???
>>852
> まあ、西洋人の耳にはドンフェンと聞こえるみたいだが、
Dong Fengは中国政府推奨の表記なんだが。ピンインだっけ?
西洋人はそれを無理に西洋風に読んでいるだけ。

910 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 20:54:51 ID:???
>>866
> あとジェットエンジンの地対空ミサイルってありませんよね
> 射程距離伸ばすのにいいとおもうんですけど
ラムジェットならばイギリスにブラッドハウンドとかサンダーバードとか。
ソ連にゲインフルとかガネフとか。アメリカでは艦対空だけどタロスとか。

911 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/24(月) 20:56:12 ID:rfna5Vl6
>>840ヴェトナム戦争では、徴兵で戦闘機乗りとか戦車兵はいましたか?

>>843
>>840
>>戦闘機乗りは士官だから徴兵された奴はいない
>>戦車乗りには四人のうち一人ぐらいは混ざっていても不思議ではないな

霞ヶ浦の住人のお願い。
1 北ベトナムか、南ベトナムか、確定して質問と回答をしてください。
2 ソースを明らかにしてください。

「ヴェトナム戦争では」、北と南がありました。
双方に戦闘機と戦車はありました。
どちらを質問して、どちらに回答しているのですか?

「士官だから徴兵された奴はいない」は実際のソースに当たったのですか?
想像ですか?

ちなみに、日本の第二次世界大戦中の学徒動員は、徴兵でした。
それで士官となり、戦闘機乗りとなった方々が多数実在しています。

中国空軍のパイロットの苑園炎。手記を読んだことがあります。
理由を知らされずに、身体検査を受けさせられました。
知らない間に、戦闘機パイロットにさせられていたそうです。
これは、徴兵というべきと、霞ヶ浦の住人は考えます。

ベトナム戦争当時の北ベトナムでは、中国と同じような戦闘機パイロツトの養成システムではなかったろうかと、霞ヶ浦の住人は想像します。

ベトナム戦争の最終段階では、北も南もぎりぎりの所まで徴兵を実施しました。
それで「戦車乗りには四人のうち一人ぐらい」が徴兵というのは、霞ヶ浦の住人には信じられません。

912 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 21:04:30 ID:???
>911
自分は想像で答えてる馬鹿が
他人にはソースを要求するというこの滑稽さ

913 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/24(月) 21:14:52 ID:rfna5Vl6
>>912
>>911
>自分は想像で答えてる馬鹿が
>他人にはソースを要求するというこの滑稽さ

霞ヶ浦の住人の回答。
霞ヶ浦の住人は、想像は想像と明記しています。

いけないのは、想像を事実と書くことです。

>>911
>ベトナム戦争当時の北ベトナムでは、中国と同じような戦闘機パイロツトの養成シス>テムではなかったろうかと、霞ヶ浦の住人は想像します。

914 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 21:17:32 ID:IQ+Pwsuc
>>840の者ですが。
質問で指してるのは米軍の場合です。言葉足りずですいません。

915 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 21:24:32 ID:e7t8TY9g
警棒って日本製と外国製どっちが頑丈ですか?どっちが携帯性に優れていますか?
3段の伸縮するやつなんだけど。

916 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 21:31:22 ID:???
>だから設計段階から、輸送機で運べるように作るのは当然。

まあ、そんなトンチキなことをするのは米軍ぐらいで。
おかげで、H-60系は機内容積が狭くて何かと使いにくい。

917 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 21:33:28 ID:???
>>908
いくらでもあります、それこそ事例には事欠きません。
同じ部隊の仲間同士の喧嘩程度なら、部隊内処罰ぐらいで表沙汰になることはありません。
が、上官を殴れば軍事法廷に引っ張り出されることになるでしょう。

918 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 21:40:07 ID:???
>>915
それはもう軍事の質問ではないな。

一応回答しとくと、それは日本製か外国製かとかそういうことではなく
個々の質の問題だと思うぞ。

ただ人を思い切りぶん殴った時に折れ曲がらないものは、場合によっては
相手が死ぬので「過剰防衛」になるので護身用には不適切。
あと、現金輸送中の銀行員とか警備員とか、「職務」で必要な人が職務時間外に
金属製の伸縮警棒を携帯するのは違法行為。
警察官に職務質問された時に所持してると「凶器」を所持してると見なされて
連行されるので注意。

919 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 21:41:06 ID:???
>が、上官を殴れば軍事法廷に引っ張り出されることになるでしょう。

ウチューの戦士の読みすぎじゃね


920 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 21:41:50 ID:???
>>915
それ軍事の質問でもなんでもないだろ。

>>918
例え特殊警棒を仕事で持たされてる人でなくても特殊警棒持ち歩くのは
違法行為だよ。捕まるぞ。

921 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 21:42:02 ID:???
>>913
あなたは論理的な思考が苦手で想像は間違いだらけなので
二度と書き込まないでください。

922 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 21:45:25 ID:???
>イスラエル軍は、イギリス初期には、イギリス軍に学びました。

イギリスの初期からイスラエルはイギリスに学べたのでしょうか?
それともこれは想像と明記しない想像文でしょうか?

923 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 21:47:34 ID:???
>>913
想像で回答して指摘すると回答者に同じ質問をくりかえし、回答をもらっても見ない振りして
同じ質問を繰り返す奴がなに、寝ぼけた事言ってるんだか。しかも粘着した理由が、過去に
自分がが同じ質問したけど初心者スレで回答をもらえなかったという理由でしたね。
いいかげん、自分の書き込みがどれだけ邪魔になってるか認識すべきだと思うぞ。

924 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 21:52:47 ID:e7t8TY9g
>>918
サンキューソー。
護身用グッズでどうせ捕まるならナイフの方がいいってことなのかな。
でも襲われたときナイフじゃ躊躇しちゃってまともに応戦出来そうもないし。
あとは警棒スレで聞いてきます。

925 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 21:55:01 ID:???
>>924
それはお前が弱いから。
警棒でも躊躇するくらいのダメージは与えられるが。

ブロック塀だの相手の自転車だの。その気で使えば街は相手を殺せる凶器だらけだ。

926 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 21:59:28 ID:???
>>920
>>918

あと、現金輸送中の銀行員とか警備員とか(であっても)、「職務」で必要な人が職務時間外に
金属製の伸縮警棒を携帯するのは違法行為。

と言いたかったんじゃないか?

927 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:03:41 ID:???
>>924
警棒状のものなら、マグライトの方が言い逃れが聞くぞ。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88

928 :霞ヶ浦の住人 ◆HzqDOXy.Ho :2008/03/24(月) 22:04:06 ID:rfna5Vl6
>>922
>イスラエル軍は、イギリス初期には、イギリス軍に学びました。

>イギリスの初期からイスラエルはイギリスに学べたのでしょうか?
>それともこれは想像と明記しない想像文でしょうか?

霞ヶ浦の住人の質問。
「イギリスの初期から」とは、西暦で具体的に言うと、何年ですか?

イギリスが建国した初期からという意味ですか?

イスラエルは建国の前の1936年から、イギリス軍人のウィンゲートに学びました。
1948年のイスラエルの独立戦争期には、イスラエルとイギリスの関係は険悪になりました。
イスラエルに軍事訓練はしてくれません。
しかし、パレスティナの土地にイギリス軍は駐留していました。

>独立前の頃には、イギリス軍から盗み出した、教範を使って軍の訓練をした>そうです。

下記、を参照ください。
ttp://www.combat.ch/modules/org_library_tinyd4/content/index.php?id=34


929 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:04:35 ID:???
>>927
タモリクラブでもあったな。
殴れるマグライトを警官に持たせるな云々。

930 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:04:49 ID:???
>>926
日本語としては
>現金輸送中の銀行員とか警備員とか職務で必要な人であっても、職務時間外に
>金属製の伸縮警棒を携帯するのは違法行為
とすべきかな。

何にしても一般人の「護身用途」での特殊警棒の所持は認められていないな。
どういう法的根拠があるのかまでは知らないけど・・・。

まぁ、極端な例で言うとゴルフクラブをゴルフ場の行き帰り以外の途上で車の
トランクに入れてても、捕まる時は捕まるが・・・。

931 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:06:23 ID:???
>>928
「イギリスの初期から」とは、西暦で具体的に言うと、何年ですか?

あなたの書いた文章だから逆質問しないで教えてください。
信頼できないくらい頭が悪くて文章を書き間違えたんじゃないなら。

932 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:06:46 ID:???
>>927
トンファーグリップつけてるとほぼ問答無用だぞ。

実際捕まって没収された人間がここに。

933 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:07:53 ID:???
このように「霞ヶ浦の住人」は信頼に値しません。
初心者の方は彼の回答はスルーしてください。

934 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:08:56 ID:e7t8TY9g
ナイフ持ち出されたら弱いもクソもないだろうjk
ガタイもいいし格闘経験もあるけど徒手空拳でナイフ持ち出したキチガイ相手できる
自信はないなあ。だが応戦できそうなモンが転がってるところで襲ってくるアホが相手なら
素手でもなんとかなりそうだが。

935 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:09:13 ID:???
なるほど。
自分の間違いを認めない人なんですね。

936 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:10:10 ID:e7t8TY9g
>>927
これセフなんだ。なんだ。これでいいや。

937 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:10:26 ID:???
>>934
意味読み違えてる。

938 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:11:15 ID:???
このように粘着なカスミン叩きが常駐していますが
情報の正邪は自己責任で判断してね(はあと

939 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:11:40 ID:???
>>936
上でも出てるが警官によってはゴルフクラブが車のトランクにあるだけで
捕まえるので、何であれダメな時は何であってもダメ。

武器に頼らない護身術を見につけたほうがいい。

940 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:12:09 ID:???
>>936
お前さ。やめた方が良いよ。武器以前に世間知らずだ。

セーフもアウトもお上次第なんだが。
時と場所によって土建現場で使うような資材でも凶器に認定出来るんだが。

941 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:12:32 ID:e7t8TY9g
>>937
どれ?>>925

942 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:13:18 ID:???
>>936
3Dでも充分凶器だから気をつけろよ。

943 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:14:33 ID:???
>>938のようなカスミン叩きの文体にかつて自分が苛められた時の思い出が無意味に
フラッシュバックして、無意味にカスミン擁護する人が居ますが。

この人も良く嘘回答書いて叩かれてる人なので、情報の正邪は自己責任で判断してね(はあと

初心者でもすぐ判る嘘書いては訂正されてますから。


944 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:14:35 ID:???
ちなみに一番効果的な護身術は逃げる事だな

945 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:14:54 ID:e7t8TY9g
3Dってなに?

946 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:15:51 ID:???
>>944
武道の達人はみんなそう言うからねぇ
>逃げるのが一番

三十六計逃げるにしかず、とも言うしな。


947 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:18:21 ID:???
>>945
単1電池を使う型のうち3本使うタイプのこと
>3D

ちなみに単2を使うのが「*C」、単3を使うのが「*AA」。
これまめちしきな。


948 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:18:23 ID:???
>>945
全長30cmほどのマグライト
単1電池を3本使用する事から3Dと。
さがせば6Dまであるよ。
ttp://www.lightch.com/mag/3d.html

949 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:19:49 ID:???
ここはいつからマグライトスレになったんだ。

950 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:20:07 ID:???
武器が必要な奴は金属製の万年筆でも持っとけや。

951 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:20:11 ID:???
>>908
高部正樹の本だと
どっちかっていうと部隊同士のケンカのほうが多い感じだな
まあ傭兵部隊と正規部隊じゃ
いがみあってて当然だがな

部隊内のケンカだと
冷戦⇒戦場で見殺し
ってパターンがか書かれてたような…

952 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:20:47 ID:???
>944
孫子の兵法だな

953 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:20:57 ID:???
>>944
攻撃は最大の防御だろ

954 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:21:03 ID:???
>>946
まあ「街は凶器になるものだらけ」なだけに。
力量に関係なく、後日に悔いを残すダメージを受けないためにはそれが一番なんだけどね。

やる時は殺す気でいかないとちょっとした手違いで目なり指なりやられたら話にならん。
あと、巧くやっても2回目は起訴猶予じゃ済まんし。

955 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:22:17 ID:e7t8TY9g
>>947
>>948
サンクスコ。
あんまでかかったり重いと持ち歩けないからやっぱ警棒ってループになる罠だなこりゃ

956 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:23:40 ID:???
>>936 護身完成は危ないところに行かない、危ない人には近づかない、常に携帯を持つ。
自分の行き先と帰る時間帯を家人に告げる、メールやブログなどに残すなどなどです。

武器とかは相手に取り上げられて逆に自分の身体で試されるケースもあります。
携帯はよしましょう。

957 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:23:46 ID:???
>>950
次スレよろ

958 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:26:00 ID:e7t8TY9g
>>956
それは常に実践してるが・・・。予想を超えた事態に巻き込まれるなんてことが
現実味を帯び始めたから・・・

959 :950:2008/03/24(月) 22:30:13 ID:cgjJ+nwe
次スレ

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 458
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1206365230/l50

960 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:30:19 ID:???
>>950

>軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫

ちゃんとこれはテンプレから外しとけよ
いいな?

961 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:30:26 ID:???
>>944
真の護身を開眼すると逃げる以前に危険に近寄れなくなるって変なじじいが言ってた。

962 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:32:50 ID:???
軽犯罪法の規定により罪に問われるのは武器/凶器になり得る器具を
「隠して携帯していた者」なので、目に付くように公然と携帯してれば桶。

銃刀法で規制される刃物(況や銃砲)は別の話として。

963 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:34:43 ID:???
>>961
やばいところに行きそうになると転んだり滑ったりするんですね!

964 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:46:46 ID:qvI6EcHo
>>907
ご教示ありがとうございます。

>>916
そんな裏事情まで・・・
やはり、よくご存知ですね。

965 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 22:47:40 ID:???
>>963
それはまだ未熟。やばいところの方が転んだり滑ったりして、こっちに近づかなくなるのが本物。

966 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:15:07 ID:???
欧州各国の軍隊(EU軍含む。)って何してるの。
駐屯してるだけ?だとしてもどこが攻め入る?
ただ飯食い?

967 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:16:25 ID:nGb9yVi7
VSSという狙撃銃って評価はどんなもんでしょうか

968 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:18:45 ID:xeOQhfYn
アメリカにとって陸戦限定でドイツと日本どちらが辛かったか判る?

969 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:27:29 ID:???
>>968
第2次大戦の話なら、欧州戦線での戦死者は、太平洋戦争での戦死者の2倍
実質的な戦闘期間は、欧州戦線の方がかなり短かったので、どちらが激戦だったかは明らかかと

970 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:37:19 ID:xeOQhfYn
日本中々やるとおもってたけどドイツさすがだね。

971 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:38:02 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

972 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:48:54 ID:???
>>970
太平洋の場合は島嶼の争奪戦だから
一度制海権を失うと戦力の投入も移動も困難になる(夜間であったとしても)

973 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 23:50:40 ID:???
激戦というか、小日本が小さな島を占拠していたのとは規模が違うア・・・よな

974 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:02:24 ID:xeOQhfYn
九州での戦いが見たかったと言うかなんというか

975 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:06:52 ID:???
スターリングラード冬景色

976 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:10:00 ID:???
よっぽど戦争が好きなんだな、お前ら

977 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:17:45 ID:???
>>974
終戦が1ヶ月長引いてたら漏れなく全国の交通インフラが破壊され
最悪が餓死者も出るぞw

978 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:18:21 ID:hUIrjz2h
諸君(ry

979 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:19:25 ID:???
>>974
オリンピック作戦など実行されていたら千葉が打通されていたな

つか九州でも房総でも嫌すぐる
硫黄島や沖縄などなどでも十分に嫌だというのに

980 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:22:39 ID:???
戦争は大好きさ。

ただし俺に全く関係の無い場所で行われるものに限る。

981 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:23:50 ID:???
>>973
それも一面的な見方だ

982 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:27:47 ID:???
陸戦と違って、人より機械の戦いだからな。

983 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:29:26 ID:???
>>981
一面的でない見方を御披露ヨロ

というか一面的ではないと主張しているわけでもないが・・・

984 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:30:30 ID:???
>>980
どこでも起らないでくれと思う

兵器を壊すなんてもったいない!

985 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:31:41 ID:???
どちらにせよ関わった兵員の数も違うしのう

ロシアとガチで殴り合うなんてキチガ(ry

986 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:32:09 ID:???
>>984
砲等吹っ飛んだのが好きな俺はどうすれば…

987 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:33:45 ID:???
>>915
日本製と外国製ではどちらが… ってのとは少しズレるけど、日本の法律では携行できる警棒は「直径3cm以下、重量150g以下の物」と決められている。
それ以上の物を使った場合、例え護身の必要に迫られた為とは言え過剰防衛となる恐れが十分にある。

以上の規定があるので、外国製の物の方が頑丈にできてるかも知れない。

988 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:36:30 ID:???
>>986
試験とか演習とかで出てくるじゃないか

989 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:36:40 ID:???
>>983
太平洋に広く散らばった島から、中国大陸やビルマにかけての戦線であったわけで
全く性質が異なると思うよ。
独ソ戦が史上最大の陸戦で兵員数も桁違いなのは事実だけど
それと比べるには適していない感が有る。

990 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:38:51 ID:???
>>989
まあお題はそれらの比較だし、
性質が違うというのも既に比較してるんじゃないかしらだが

991 :一応聞いてみる:2008/03/25(火) 00:39:34 ID:???
>>984
空中戦で、毎回毎回、どっちも下手くそで当たらなくて、毎回毎回、燃料切れで引き分け、でいいのかね?

992 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:39:59 ID:???
>>980
最終的に日本が利益の一端にでも預かるような戦争が起こってくれないかなとか思えよ、そこは

993 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:41:58 ID:???
>>990
まぁそうとも言えるが
わざわざ小日本とまで言うことはないんじゃないか、と。

994 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:42:04 ID:???
>>991
双方中距離AAM撃ち合って即座に回避機動&全速離脱
お互い制空戦闘機を追い返しあった形になるので最低限の目的は果たす

特におかしい所はない気がする
時々撃墜されちゃうのがいるのは不運だったということで

995 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:42:57 ID:???
>>991
それは何か元ネタがある何かのネタなのか?
マジ質問ならなぜそういう質問が出るのかも良く判らんが
能力を磨くために実戦をおっぱじめるとか言いたいのなら
どこの陰謀脳なのかと

>>992
はいはい酷使様酷使様

996 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:43:26 ID:???
>>994
陸戦だと「バカヤロー!当たる距離まで進むんだ!」となるんだが

997 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:44:19 ID:???
>>993
ネタのつもりでやった
今でも後悔はしていない

998 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:46:11 ID:???
というか>>984は「兵器が壊れないような戦争」を希望しているのではなくて
「どこでも戦争が起らないで欲しい」と希望しているのでは

999 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:46:21 ID:???
>>995
いや、裏を返せば日本になんら利益のない戦争はお呼びじゃありません
せめて勝手に不毛に殺しあってください
原油価格やらなにやらで日本に影響およぼさないでね

とも言い換えれるべきであって

1000 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 00:46:45 ID:???
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

290 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)