5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昭和天皇に戦争責任はあったよな! Part14

1 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 14:56:25 ID:t60XR/gJ
        /       i  i   l   \  ヽ    、 「上官の命令は天皇陛下のご命令」と教えられ。
      i  /  / // |  /   /    ヽ l ヽ    i 忠実に実行して戦争に負けて
      | /  / // _/ / / /ー─ - 、 ヽl   ヽ   ;   戦犯になって、絞首刑を言い渡され
     │i  / //'´/ / / / .ン== 、、` リ   l   l 天皇陛下の軍隊!!無敵皇軍というのに
        i  / //r=、、/ / /  ´iノ;;::ヽゝ i   . |   |   天皇陛下はなにもしなかったわ!!
      l.   //i,ノり) ' /   丶ニノ,  l    |、  |
      メ  /|´ 弋ノ              |   | 〉  i    戦死した軍人230万人。
      /   ヘ "               |   |'   ;    民間人80万人。
      i     .ハ     ヽ            l     |    i   
      │i   i ヽ     -        .|    |    ',
       ; l   ;  >、.         / |    |    
       | i     `丶、`丶、  _ 、-´   |    |    ',   大元帥さまは戦争責任はないのカシラ?
.      i  l    ヽ  `ヽ ヾ´( ヽ_.   |    |     i
     |  |     V´ ,ヘ  V´ /`,ヽ. |    l     ',    お立場は軍の最高責任者!
      ;  ヘ     \ ヽ| / /  /i_ l、,i    |      i
    │/`ヽ      \く    ´´  ハ   |、      ;    そういえば、責任を取らない社長さんって多いですね
    /´``'ヽ\      ヽ\     〈/l   | \   i

前スレ
昭和天皇に戦争責任はあったよな!Part13
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1200908552/

2 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 14:57:46 ID:???
スレ主イランジンの特徴

・天皇制の廃止を謳う
・天皇に関するスレにはとりあえず顔を出す
・主にアニメ系のAAを貼る
・自身の下品なAA・発言を棚に上げて『下品なのはキライ』と言う
・発言内容が統一されていない
・自分の意見を言いっ放しで去る
・『荒らしはスルー』の旨の発言に対して勝利宣言をする
・他スレに於いてコテ無しで自分が書き込んだレスを『一意見』としてコピペする
・深夜、早朝、日中問わず書き込んでいるのに自身がニートである事を否定する
・他者に対してはニートと連呼する
・自分でスレを立てては荒らしている疑いがある
・レイシストである
・非人間的な発言が多々ある
・発言内容に関するソースは出さない
・天皇制廃止の論拠として『税金の無駄遣い』以外の主張はしていない
・『フィットネス』に行っていればカッコイイと思っている傾向がある
・自称、仕事中に2ちゃんを嗜む管理職

・その実、世間一般よりはずっと皇室に興味がある


3 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 14:58:01 ID:???
過去ログ

昭和天皇に戦争責任はあったのか?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1153731841/
昭和天皇に戦争責任はあったのか?其の2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1154358966/
昭和天皇に戦争責任はあったのか? 其の3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1157789656/
昭和天皇に戦争責任はあったのか? 其の4
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1159183816/
昭和天皇に戦争責任はあったのか? 其の5
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161688447/
昭和天皇に戦争責任はあったのか? 其の6
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1165498979/
昭和天皇に戦争責任はあったのか?
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1168159613/
昭和天皇に戦争責任はあったよな!Part6
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1168749938/
昭和天皇に戦争責任はあったよな!Part7
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1170465135/
昭和天皇に戦争責任はあったよな!Part8
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1176298892/
昭和天皇に戦争責任はあったよな!Part9
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1179922729/
昭和天皇に戦争責任はあったよな!Part10
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1184983935/




4 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:02:53 ID:???
                ,. '"´ ̄ ̄`丶、
                /         丶
              /           ヽ
              l :.          :;. l   なんと・・・なんと言う良スレ・・・
               l ::. `' ‐ --  --‐ '" :, l   一切の無駄が無く・・・
            /ヽ,' ,.ミ二、‐-‐_二彡、', レヽ スレであることすら主張せず・・・
            l久lシ、'=ェ.ェぅ、 ,r'、ェ.ェ=ミッlヘi'l  ただ・・・・・・ただここに在る・・・・・・
            | f,l '"`゙  ゙'´l !`゙   ゙´"l(、,l  良くぞ創ってくださいました>>1殿
            l J,l   ,rィリ l ミヽ   ,h }l   スレッドは今ここに極まりました
             l'ーl   〃゙'^;-;^'ヾ',  ,lーリ   もはや前スレ・過去スレなど小賢しきもの・・・・・・
          _, ィ`"l   i∠ニニヽ,}  ,ト:く  このスレは世のあらゆる物に優れております・・・・・・
        , ィ":./::::::::丶 ,l ヾ`二´ソl, ,イi::::::::丶、
    ,. ィ"´: : :ノ::::::::::::::l゙トゝ、    ノ‐'/リ:::::::::::ヽ`丶、
  , ィ" : : : : /{i::::::::::::::::::lヽ ノ7ー一r'{ / /::::::::::::::::ト、: :`丶、
/: : : : : : / :. ll::::::::::::::::::::l丶'"    ` / /:::::::::::::::::::}: ヽ: : : : `丶、
: : : : ::::::::/:::::::::::ll:::::::::::___;l_,L. --- ._,/ /::::::::::::::::::::/::::::丶::::::::: : : :
: ::::::::::::::/:::::::::::::::l:ノY´;:;_,ィ''て);:;:;:;:;:;:;:;` ̄`丶:::::::::/:::::::::::::::::::/:::::::::
::::::::::::::/:::::::::::::::,イ、,.r ''´  ,,r''"て): : : : : ;:;:;:;:;:li:::::::/::::::::::i::::::::/:::::::::::
::::::::::::/:lト、::::::::/ソ´丶, -''" ゙',ィて): : : : :;:;:;:;:;ll:::::/::::::::::::ll:::::/:::::::::::::
::::::::::::{:l:l::l::::::,/´, :ァ'" (_ , -'" ゙'ィく;:;:;:;:;:;:;:;:;:;fZ7丶、::::::::::l:::::::::::::::::::::




5 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:30:33 ID:???
中 国 共 産 党 に 戦 争 責 任 は あ っ た よ な
支那事変の発端となった盧溝橋事件は、中国共産党地下党員『吉星文』『張克侠』『何基?』らが引き起こし、
まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと、2005年7月3日、中国のTV局北京電視台の番組「社会透視」で報道した。

6 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 15:39:39 ID:???
>>5
>中 国 共 産 党 に 戦 争 責 任 は あ っ た よ な
そんなこと、答えられるわけないじゃない。

… 誰 が っ て ?  wwwwwwwwwwwwwwww

7 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 16:21:02 ID:???
テンプレ

・天皇は作戦に思いっきりと口出ししたから実権はあり、それによる責任がある。

口出ししたから天皇に実権があるなんて考える馬鹿はマジで言ってるのか?
明治憲法を最初から読み返せ。もしくは、伊藤博文伝でも読め。

昭和天皇の基本姿勢は独白録にある通り、「意見は言うが責任者には従う」
というもの。たまたま昭和天皇の意見が採用された場合をとりあげて天皇に強権あり
と吠え立てているのはバカ。連盟脱退、三国同盟、日米開戦、
これらには天皇は反対の意見を持っていたが採用されなかった。

この馬鹿は、戦前を天皇親政の時代と思っているだろ。言ってることは皇道派と同じ。



8 :イランジン:2008/03/22(土) 10:32:21 ID:???
天皇というカリスマを利用した連中に意見できなかったのは天皇のご意向が原因。

9 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 10:57:21 ID:???
勝手にテンプレ追加しているのは、前スレで日本政府自身がその見解を公式に二度にわたって否定したよと出されてファビョった奴か?
どっちにしろ前スレ埋めろよ

10 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:05:00 ID:???
>>9
>勝手にテンプレ追加しているのは、前スレで日本政府自身がその見解を公式に
>二度にわたって否定したよと出されてファビョった奴か?
>どっちにしろ前スレ埋めろよ

そんなことは書かれていないようだが?
大体、なぜに半角?>ファビョった

お前が埋めてきたら?


11 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:06:41 ID:???
国体明徴だろ。日本は立憲君主であるという説を公式に否定し、天皇は神であり(w)主体的統治者だと宣言した行為。
そもそも日本は立憲君主国、という説自体がそう望んでいた者がいた、という話で公式認定されたことは一度も無い品。

12 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:07:41 ID:???
テンプレ追加すべきなら、むしろこっちでは

962 名前:名無し三等兵 投稿日:2008/03/21(金) 11:27:48 ID:???
「天皇機関説を排撃することであの戦争体制を作っていった天皇中心主義者たちは、
自分たちの力で日本の政治システムを天皇が戦争責任から逃れようがない体制に変えてしまったというのに、
戦争が終わると、天皇機関説を持ち出して天皇無罪論を主張」
(立花隆『天皇と東大』より)

一貫性のなさという点では学識者も呆れている模様

13 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:10:28 ID:???
暴に政府は国体の本義に間し所信を披涯し以って国民の響ふ所を明にしいよいよその精華を発揚せんことを期したり。
抑々我が国体における統治権の主体が天皇にましますことは我が国体の本義にして帝国臣民の絶対不動の信念なり。
帝国憲法の上諭並条章の精神亦姦に存するものと拝察す。しかるに漫りに外国の事例学説を援いて我が国体に擬し、
統治権の主体は天皇にましまずして国家なりとし、天皇は国家の機関なりとなすが如き所謂天皇機関説は、神聖なる我が国体に悖り、
その本義を愆るの甚しきものにして厳に之を芟除せざるべからず。政教其他百般の事項総て万邦無比なる我が国体の本義を基とし、
その真髄を顕揚するを要す。政府は右の信念に基き姦に重ねて意あるところを間明し、以って国体観念いよいよ明徴ならしめ、英美蹟を収むる為全幅のカを効さんことを期す。

(第2次国体明徴声明)

テンプレなら個人のゴミレスじゃなくて議論の資料となるようなもの貼れや
これなんか外せないだろ。一次も出しとく?

14 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:13:21 ID:???
これも貼っとくか?

993 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/03/21(金) 16:11:19 ID:???
>>13
国体明徴声明のどこに大日本帝国憲法停止だの無効だの
書いてあるんだw

国体明徴声明のあとは、立憲君主制でなくて
天皇専制国家とかいう馬鹿はいないよなw

15 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:15:41 ID:???
>>14
それお前本人のレスだろw
まだあっちのスレが潰れてなくて、●持ってなくても見れるのに再掲するんじゃないよ
しかも即次のレスでダメ出しされているのに

16 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:19:24 ID:???
恭しく惟るに、我が国体は天孫降臨の際下し賜へる御神勅に依り昭示せらるる所にして、万世一系の天皇国を統治し給ひ、宝祚の隆は天地と倶に窮なし。されば憲法発布の御上諭に国家統治の大権は朕が之を祖宗に承けて之を子孫に伝ふる所なりと宣ひ、
憲法第一条には、大日本帝国は万世一系の天皇之を統治すと明示し給ふ。即ち大日本帝国統治の大権は厳として天皇に存すること明かなり。
もしそれ統治権が天皇に存せずして天皇は之を行使する為の機関なりと為すがごときは、これ全く万邦無比なる我が国体の本義を愆るものなり。近時憲法学説を繞り国体の本義に関連して兎角の論議を見るに至れるは寔に遺憾に堪へず。
政府はいよいよ国体の明徴に力を効し、その精華を発揚せんことを期す。乃千茲に意の在る所を述べて広く各方面の協力を希望す

(第1次国体明徴声明)

立憲君主論である機関説を否定し、天皇が主体であるというのが明治憲法の正しい解釈であるという宣言
複数回公式に出されているからね

17 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:21:45 ID:???
学者の見解でも歴史的資料でも過去スレへのリンクでもなく
自分の個人意見をテンプレに貼り付けろ、とする夜郎自大な人がいるのに普通に爆笑w

18 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:26:20 ID:???
普通に恥ずかしい人がいるなぁ。そんなにオレの意見はすべてを超えると思ってるのなら
公式に名前出して論文でも書いたら?2ちゃんに毎日粘着してる暇があったらさW

19 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:32:00 ID:???
天皇を日本政府、参謀本部や、軍令部、と大本営が輔弼するのは、
何も代わらなかったがな。

20 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:33:34 ID:???
公式声明で何度も立憲君主説潰しておいて、いざ責任問われる段になったらありゃ間違いでしたか。なんという醜態。

21 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:35:23 ID:???
言葉遣いが気に食わないというだけで、同じ天皇に責任ないよ派をコピペ連呼で排撃とかかなりキてる人が前スレにもいたけど
同一人物さんですか?>オレの意見をテンプレにしろ

22 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:38:09 ID:???
>>20
>公式声明で何度も立憲君主説潰しておいて、いざ責任問われる段になったらありゃ間違いでしたか。なんという醜態。
いや、その政府、解体されたわけだが。
日本政府は戦犯の裁判に関しては、連合国の審判に委ねたはずだぞ?
軍部が反対したので、時間は掛かったが。

その結論は、どうなったんだ?



23 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:38:44 ID:???
>>21
排撃ってなんやねん。

24 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:40:09 ID:???
国体明徴ってなんのかんのいって現時点まで否定されてないんだよな公式には
戦後はそもそも憲法自体が変わったからどのみち不用という点もあるけど
そもそも立憲君主から責任ないよという無答責論もしかりでこれを日本は内外に対し一貫して否定というのが現実

25 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:40:57 ID:???
>>24
>そもそも立憲君主から責任ないよという無答責論もしかりでこれを日本は内外に対し一貫して否定というのが現実
今も否定しているのか?

26 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:42:03 ID:???
ドイツ皇帝訴追賛成以来、そもそも変更の機会がなかったというのもあるけどね
次に来た時は、自分らが問われるがわw

27 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 11:43:33 ID:???
>>26
>次に来た時は、自分らが問われるがわw
問われて、不起訴だな。

ドイツ皇帝訴追と同じでな。不起訴。
第一次世界大戦の連合国も、引渡しを要求しなかったよな。

28 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 12:26:57 ID:???
新スレ乙です

29 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 17:40:55 ID:???
ドイツ皇帝訴追賛成したということは左翼側でもあまり大きく言われていなかったこと。それは意図的(少なくとも「旧左翼(党としての社共両党は)」では)
それを言うとポーズだけではなくて「天皇(処刑まではいかなくても)退位運動」を起こさざるを得なくなりかねないので避けていた?


30 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 12:53:10 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!

31 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 17:06:55 ID:???
【皇室】愛子さま、イタリアンランチに“舌鼓”
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1206176551/

食っちゃ寝ばかり・・・平成天皇.皇后が退位したら、日本の皇室って尊敬の対象じゃなくなるよなw


32 :名無し三等兵:2008/03/23(日) 21:42:01 ID:???
         ,,-――-ヘ    敗 戦 記 念 ♪
       . /./~ ̄ ̄ヽ ミ http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d4/Macarthur_hirohito.jpg
        | |    . | |  マッカーサー元帥の下に呼び出され、戦犯ヒロヒト記念撮影
        | |━- -━| |  http://en.wikipedia.org/wiki/Hirohito
 General . |/=・=| =・=ヽ|
        (6|   |__i . |9)        / ̄ ̄~ ̄\
. MacArthur |   ._,  |         /./ ̄ ̄ ̄\ |
         \_____丿        |┏━  .━┓|
      ,--―|\   /|¬―、  .   |/‐(◎)-(◎)‐|.|
    /   .|/~\/\|    \  (6|    |_」  . |9)
   /    __ /・  __|   |   丶  ━━  /
 /   /| | ・ | |・  | ・  |   |    \ ' ̄~ /
<   .<  |  ̄ ̄ |・   ̄ ̄~| . )   /| ̄ ̄ ̄|\
. \  \ .|___|・____/  /  /\| ̄▼ ̄|/\
  .\  \|____回___|  /  /   |\▲/|   ヽ
   . \ /          \/  /.戦犯 |  ▼  | ヒロヒト |
      /            | . |      ̄~|~ ̄      |
      |      i      | . |  |    | o  . |   |
      |      |      |  |  |   . | o     |   |
      |      |      |  |  |  .  ∧    |   |
    .  |     ||    .  |  |___|   / ヽ .  |___|
    .  |     ||      |   | |   /  | .\   ||
       |    . | |     |.  .巛|u  /. / |  ヽ  u|》》
     . |    | |     |      |/  /  |   \|
       |   . |  |    |  .  . |    | . |    |
     .  |    | . |   . |      |   |  |    |
     .  |___|  |_.__|    .  |__| |___|
       (  )   (   )       (_丿  ヽ_)
        `ー"    `ー"

33 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 12:10:29 ID:???
そもそも血統による最高位の継承って点でダメだよ
実力で王位とか皇帝についた人間ならともかく、その子孫ってだけで後を継ぐとか馬鹿馬鹿しい
近代でもっとも主権君主として成功した人間はヴィルヘルム一世で、かのビスマルクと大モルトケという政軍の歴史に残る人材を統御するほどだったが
その孫のヴィルヘルム二世は軽佻浮薄な人物でドイツを破綻させる一因を作った
昭和天皇だって、強いて暴政を行った人物ではないが立憲君主としても主権君主としても中途半端、責任を取るといったのに実際にはとらずといた程度の人物
この場合、相応しくない地位についたまま変革しなかった人物が悪いのか、それに固執した周囲が悪いのか微妙なところだがね

34 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 12:57:49 ID:???
おまえ全然わかってねえな。
実権が必要ないことが前提なんだから、世襲が一番手っ取り早いし、余計な手間もかからん。

35 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 13:01:48 ID:???
実権が必要だから王だのなんだの、俺は他人とは違うんだぞって地位を作ったわけでしょ。
そもそも立憲君主制自体、別に理念とか効率性を考えて作られたわけじゃなくて。
イギリスが王様いなくなったんでドイツから呼んだら政治を全くしない人物だったんで、仕方なく大蔵卿が実質決裁するようになりましたという輝かしからざる産物だからな。

36 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 13:08:30 ID:???
天皇はお飾りでよい、何て当時いったら吊るされてたぞw
実際に美濃部博士ですら殺されかけたし

37 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 13:37:21 ID:???
最初から実権もなくていいよなら
お飾り地位を作る必然性はないからな
実権と権威が分離してたら効率悪いし

38 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 14:05:00 ID:???
ってかその立憲君主制を日本は否定したのは散々ガイシュツ
戦後の日本国憲法は完全に立憲(別に完全に実権持たないわけじゃなくても、憲法の制約を君主が受けるのなら立憲制ではあるんだが)どころか単なるお飾りだけどね

39 :名無し三等兵:2008/03/24(月) 18:47:16 ID:???
頭が頭痛で痛いと同じ位に不条理な言葉だな>戦後の日本国憲法

40 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 08:05:50 ID:???
立憲君主制と一口に言ってもおおまかにイギリス式とドイツ式がある
イギリス式は、今一般にイメージされる立憲で、議会のチェックを経ないと一切の権限は実質発動不能だから君臨すれど統治せず、というやつになる
ガイシュツのようにこれは王様が政治をほおり出した結果の産物だが
(そもそも議会も憲法も、無制限の王権の横暴に対抗するためのもので、王政を補佐するためのものでは元々なかった)
一方のドイツ式は帝政ドイツのシステム
一応憲法と議会はあるが、皇帝がチェック機能を経ずに直接権限を行使し、要職を自分で選任できる体制
だから憲法の枠内といっても実質無制限であることから「外見的立憲主義」なんていわれる
大日本帝国憲法はもろに後者の真似

41 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 08:43:50 ID:???
たまには憲法以外の文献も読めよ…
そいでもって、いまや事実を自分で確認する事は不可能だという前提を忘れずに
ちゃんと分析してみなよ。

42 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 08:52:22 ID:???
元々明治維新自体が、天皇親政の「復古」こそ正しい、幕府は逆賊のアフォという大義名分で行われたわけだしねぇ

43 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 09:18:18 ID:???
「平和克復後は南洋を見たし、日本の領土となる処なれば支障なからむ」
(昭和天皇)

天皇、戦勝の果実味わう気まんまん。

44 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 10:24:53 ID:???
まぁ誰だって他人を責めるときは強気になるし、自分が責任取る時は臆病になるさ
だからこそ歴史上、敵に寛容とか潔い人物は賞賛される
昭和天皇も日本人も当たり前の多数派に過ぎなかったということだ

45 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 10:25:18 ID:???
 支那が案外に強く、事変の見透しは皆があやまり、専門の陸軍すら観測を誤れり(40年10月)

 平和克復後は南洋を見たし、日本の領土となる処なれば支障なからむ(41年12月)

 支那事変はやり度くなかつた。ソヴィエトがこわいからである(42年12月)

 戦争はやる迄は深重に、始めたら徹底してやらねばならぬ(42年12月)

 民の惨状をこれ以上看過するに忍びなし(45年8月14日)



単に雑談レベルの話ですな。
だから何? という奴。

46 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 10:29:32 ID:???
ま、俺に責任ありますよなんでも取りますよ! と大言した人物が
時流に乗ってちゃっかり一切の責任から逃げたら普通に屑呼ばわりだろうなぁ

47 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 10:37:41 ID:???
昭和天皇は軍事に関して毎日のように報告を求め、それについて意見を述べていて実際に命令に反映されたからな
ニュージーランドあたりにまで手を出したのも天皇の御言葉があって退くに退けなくなったせい
立憲君主に徹したいなら黙ってるべきだったな
既に国家自体は天皇神権一色で、ぽろっといった一言が現実的な力を帯びることは承知していただろうに
田中内閣辞任の件とか、何度も元老に諌められているのにね

48 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 10:44:51 ID:???
たまたま昭和天皇の意見が採用された場合をとりあげて天皇に強権あり
と吠え立てているバカ

49 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 10:50:03 ID:???
ほう、じゃあ西園寺ら天皇のしゃべりすぎを諌めた元老は馬鹿かw
天皇こそ統治権体現、というのはそれこそ当時の日本の公式見解で
たまたまとおるという扱い自体がおかしいわけだが

……そう言いかねんかこのレベルだと

50 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 10:57:26 ID:???
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r\     /ー-、,.'"          `ヽ/::::::::::\ 龍 /:::::::::::::::::::'.,   ど
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二\  _」::::::i  _ゝへ__rへ__ ノ__   /ゝ-‐`´ |/ \!`'ー‐-く::::::::::!  .う
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', \::::::::::`i / ゝ-'‐' ̄ ̄`ヽ、_ト-、_/ ./ ,   i , ハ  i  i  ``Y! こ .し
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !   i\:::::::ゝイ/__,,!ヘ ハ__ト,_ `ヽ /, ,' / 、!_」,/|/ !、,_!__」_, i  || ん て
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,.\ ,ィレ'i!(ヒ_] ヽ! ヒ_ン) ト、/ .!,/ァ'´;'´ハ    ;'´'ハ`Y !  !! な
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ.  \ハ  ∧∧_∧∧ / i,ハヘ '、_,ソ     '、_,ソ ノ!,|___j! 事
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'     \ <     ゆ >‐rレ/メ!'"     '    "''ハ/  | に
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!        .<.   し っ >./ .}X!.ヘ.,   ⊂ つ u,.イメ{ ,  !
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ ハ.      < 予 て .く >/ , .{ソ} ./|`>,、.,__,,.. イソ}X{ i   '、
――――――――――――――― .< 感 い り >―――――――――――――
  /      ハ├──-//i    i    < ! く  >    'r ´          ヽ、ン、
.,'      / ソ::::::::::::::::::ヽ、!    |   / ∨∨~~∨∨    ,'==─-      -─==', i
.i   /:;:::::::::::::::;:::::::::::::::ゝ、____ノ  .//`ー'   .L/\   i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
 〉--' /:/、__;:ィ::ハ::、_;:!:::i:::ハ::〈    //  /,  /|  ,  , \.レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
.ハ:::::::レヘ::i' (ヒ_]    ヒ_ン レ:::ハ   /イ  / /-‐/ i L_ ハ,ヽ\!Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
 |::::::::ノ:::l:|'"    ,___,  "'i:|::ノ.  / レ ヘ 7(ヒ_]   ヒ_ン )ト、!| |\,.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
..ノ:::::::::::::ハ    ヽ _ン   ノ:i::( /   !,/7"" ,___,  ""iソ|  |  \、       ,イ| ||イ| /
.イ:::/::::::/:::イ,>、 _____, ,.イ::::;:ハノ/   |.从  ヽ _ン   / |./ ,|    \ー--─ ´ルレ レ´

51 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 10:58:57 ID:???
誤爆した

52 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 11:48:29 ID:???
天皇は統治権者、という当時の観点からすると
それなら尚更天皇に余計なこと言われたら困るもんだしな、逆説的になるが

53 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 12:09:19 ID:???
355 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/03/25(火) 10:51:20 ID:???
ここに出て来るメモは、現代史の昭和天皇の戦争責任論について考える上で重要なのだそうだ。

しかし、歴史学者が、これらの言葉から戦争責任論について推論していくのは些か無理がある。
昭和天皇の言葉の推移を見ていると、強気になったり弱気になったりとその時々で大きく変化しており、
雑談程度のもの。そんな言葉にどの程度の重みを置くのか。

客観的に見ると、メモから分かるのは、いつも昭和天皇の中には弱気と強気が同居していただけの事。
それ以上、それ以下の何物でもない。
常に強気、常に弱気、と言った具合で一方付いていることはない。

言葉と言うものは発せられた時点で受け取り手の受け取り方に委ねられる。メモから戦争責任を論じる
には、記録が断片的過ぎ、そこから判断すると言うのは、己の見方(主義・主張)を昭和天皇の発言の中
に投影したに過ぎない。

54 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 12:15:44 ID:???
自分のレスをわざわざ他所からコピペしてくるなよw
もしかして俺の意見をテンプレに入れろって暴れた自意識過剰さんでつか?

55 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 12:28:50 ID:???
特攻を聞いた時の感想
「そのようにまでせねばならなかったか。しかしよくやった」

この一言が特攻の際限ない再生産を生む一因になったからな
うっかり口も滑らせられないんだから、君主も楽じゃないぜ

56 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 12:32:17 ID:???
>>54
たまたま見つけたから貼っただけなんだけどね

自分以外はみんな敵に見えちゃう困ったさんでつか?

57 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 12:36:30 ID:???
自分のレス貼り付けた馬鹿が図星指されて顔真っ赤でつか?W

58 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 12:39:23 ID:???
いや本人以外ないだろ。
他所のスレで的外れスレ違いを指摘されたレスをこんな短時間で貼り付けてくるのって。
いたらいたで救いがたいアフォだ。

59 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 12:43:37 ID:???
そのスレでは的外れではないというレスが出ているようですが?
それにこのスレなら特に問題ないと思いますがね

いい加減に自分以外はみんな敵に見えるという困った思考はやめにしたらいかがですか?
見ていて痛々しいですよ

60 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 12:46:03 ID:???
公式に天皇自体が統治権者です、と政府が認めて以来一貫してそうだったわけだからね。無責論こそ天皇を免責させたいという結論から逆算した内容。そりゃ当時の話は日本正負の公式声明とかが主なんだからどっちの根拠になるかは明白。

61 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 12:48:55 ID:???
まぁすべては学者の見識でも歴史的史料でもないオレ意見をテンプレにしろといった馬鹿がいたせいだろうな。妙なのが湧いても不思議じゃないと思われたのわ

62 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 12:48:59 ID:???
・ト統治権者だと内外に出しているから責任ある。

・実際は実権なんてないに等しいから責任はない。


んー・・・

63 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 12:50:23 ID:???
そもそも実権の定義が曖昧だて
ぽろっといった一言すら命令に影響与えて具現化してるんだから、それこそ言葉のすべてが実権だとも言える
形式的にはそれこそすべての命令は天皇から出たことにもなってたわけだしな

64 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 12:53:42 ID:???
>>61
前スレでは、そのレスに反論できる奴が誰もいなかったのが笑えるな。
まあ、発言したから実権あるという馬鹿なレスには丁度いいものだっただけだろうけど。

65 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 12:56:02 ID:???
>>64本人乙

66 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 12:58:07 ID:???
>>13>>16の神権説が当時の日本の唯一の公式定義だからね

67 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 12:58:52 ID:???
>>65
いい加減にしろ。

68 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 13:01:21 ID:???
天皇は判子ついてるだけの責任とりようもない機械みたいなもん、なら裁可渋って具体的に軍事行動変えさえたりとかした時点で違反だしねぇ。

69 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 13:09:30 ID:???
もう船は無いの? と航空特攻聞かされた時に口を滑らせたら大和特攻とか
天皇も楽じゃない
迂闊なこといえないもん
どうせ天皇なんてオレらのお飾りさ、と思い切って無視できる軍人が要職にあったほうがこれまた逆説的にだがよかったかも

70 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 15:08:48 ID:???
負けて責任回避させたいから、後から言い出した話だろ実権なかったって
そりゃおかしなところだらけになるさ
当時は天皇は現人神で、御言葉は勅語そのものさ
遡って天皇は実権無しでいいなんていったら狙撃されるのがオチ
すべては敗北したから必要になった屁理屈

71 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 15:15:25 ID:???
結局これが至言か

「天皇機関説を排撃することであの戦争体制を作っていった天皇中心主義者たちは、
自分たちの力で日本の政治システムを天皇が戦争責任から逃れようがない体制に変えてしまったというのに、
戦争が終わると、天皇機関説を持ち出して天皇無罪論を主張」
(立花隆『天皇と東大』より)

72 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 15:35:31 ID:CbnYwyyG
だから負けたから言い訳が必要になったんだ。
勝ってたら必要なのは他人を責める理屈だけで済んだ。

73 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 15:40:00 ID:???
中 国 共 産 党 に 戦 争 責 任 は あ っ た よ な
支那事変の発端となった盧溝橋事件は、中国共産党地下党員『吉星文』『張克侠』『何基?』らが引き起こし、
まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと、2005年7月3日、中国のTV局北京電視台の番組「社会透視」で報道した。


74 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 16:46:16 ID:???
>>44
はぁ?世界の常識では敗戦しても逃げて亡命せずに
戦後復興に力を尽くした偉い人ってのが昭和天皇の評価じゃないの?


75 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 16:50:08 ID:???
>>71
衆議院の第一党から首相を出すとかの
大正デモクラシーから昔に戻っただけのような・・・

要するに軍・官僚と政党・政治家との権力闘争。

>自分たちの力で日本の政治システムを天皇が戦争責任から
>逃れようがない体制に変えてしまった

衆議院の第一党から首相出すとかが無くなっただけで
大日本帝国憲法体制は変わらずですね。



76 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 17:45:53 ID:???
>>33
実力でもぎ取った人間が善政をするとは限らないだろ。
いらん混乱を招くよりは、内輪揉めだけですむ世襲制の方がマシ。

77 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 17:49:55 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!

78 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 23:12:03 ID:???

次スレからこれも関連スレに入れるべきだ。

昭和天皇の戦争責任
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history/1183622574/
天皇マジ死ねよ
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/shugi/1174327401/



79 :名無し三等兵:2008/03/25(火) 23:13:11 ID:???


>>1
アメリカは戦争勢力だーーーーーーーーー!!
        |\          
        |ヘ|      
        |ヘ|        / ̄ ̄ ̄ ̄\ 
         | ̄|     (  人____)     __
ピュー   (∃⊂)     |ミ/# ー--)     ( )
───   └┘\___   (6     (_ _) )   / /
         \/  \| ∴ ノ  3 ノ/ \/
────   ヽ       \_____ノ     /
            `、          `''''"     /
──────   \               /
             / 引き篭もりサヨ |
───────  /               |


80 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 08:44:36 ID:???
>>75
その時期に立憲君主論こそただしい解釈です、とか公式声明だされてればよかったのにね
そうすればはっきりと天皇は無責任ないし一部にのみ責任を負う、程度でかたがついて
天皇が犯罪者として処断されない、という一点のために大戦末期に無謀な抵抗を続ける理由もなくなった
実際に日本政府が打ち立てた公式論は唯一神権説のみ

81 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 09:06:51 ID:???
>>76そういう考えが無能な世襲議員や世襲官僚の跋扈を許したんだろ
実力の無い権威なんぞお笑いでしかない

82 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 09:09:57 ID:???
>>81
議員や官僚とは立場が違う。
同列に語るものではない。

83 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 09:15:25 ID:???
天皇家自身も実力欲しいと思ってたわけだしね
実際問題として武士あたりから権勢を奪い返せたのは後醍醐天皇のみだが
それも一代持たずに崩壊
神様に導かれて日本を征服した男の子孫は軍事的には無能揃いと歴史が証明しております

84 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 09:16:23 ID:???
>天皇家自身も実力欲しいと思ってたわけだしね


・・・ハァ?

85 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 09:18:47 ID:???
……もしかして承久の乱とか建武新政とかゆとり教育下ですら学ぶ日本史の事件すらしらないやつがいるのかw
春だねぇ

86 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 09:21:00 ID:???
そんな極一部の事例を持ち出して全体を語られても困りますがね。
春ですねえ。

87 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 09:23:44 ID:???
歴史年表に載らないだけで、例えば小牧長久手戦時に豊臣秀吉を徳川家康と組んで排斥しようとして高位貴族が捕えられた事件とか。未発や失敗含めれば天皇も大人しいだけの人じゃないと理解できるんだろうがね。一通りの年表すらしらないっぽいんじゃあそんな知識あるわけない。

88 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 09:26:41 ID:???
天皇無責任論という結論に固執したいらしいのはわかるが
ごく一部と言い切って矮小化しても無理じゃないかなぁ?
歴史上に少なからぬ影響を与えた重大事件等だし

89 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 09:27:28 ID:???
>>87
たったの一例だけ?
未発や失敗って、そんな君の脳内妄想を語られても困りますな

90 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 09:29:28 ID:???
>>88
歴史に影響を与えたといっても極一部の事例なのは確かだね。
125代続く天皇の歴史のうち、1、2回の事例で全体を語られても困るといっているんだよ。

後、今の話と天皇無責任論とどういう関連があるのか意味不明なんだが。

91 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 09:30:47 ID:???
あれ? >>85>>87で少なくとも三つは具体的に上げられているわけだが
一例だけ……?
印象操作も大変だな。失敗確実でもやらないといけないんだからなんかの本能?

92 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 09:32:23 ID:???
大日本帝国の公式見解でいけば。
天皇親政こそ最高の形で、それを邪魔した連中は逆賊だからな。
だから戦前では南北朝のどっちが正統か教科書が書いたかなんていう学術議論が真面目に政治問題になったりしたわけで。

93 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 09:36:19 ID:???
馬鹿な政治して倒幕の成果フイにした天皇を超克した足利尊氏は逆賊で過小評価されていて
逆に天皇の無謀な命令にそれでも従った楠木正成親子が大・小楠公として持て囃されたりとかな

94 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 09:43:11 ID:???
だいたい血統による支配が絶対的にいいのなら
その血統による君臨者から実権奪うシステムが、それこそ話題の立憲君主制含めて世界の主流になってるはずないしな

95 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 09:43:39 ID:???
単なる日本人の判官びいきなんじゃないの?

96 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 09:45:54 ID:???
戦前、日本政府が過去の偉人に追贈を行ったことがあったが
信長や謙信に比べて信玄の追贈位が低かった
理由は前二人が朝廷の領土回復したり熱心に寄進したりしたのに
信玄はあんまりしなかったからなんだと

97 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 10:01:35 ID:???
「明治憲法においては、天皇はその地位を神のお告げに負うていた。その点では、西欧の王権神授説に似る。
しかし、西欧の君主は自身が神とされたわけではなかったのに対し、日本では天皇の祖先は神であるとされ、
その結果その子孫の天皇も神(現御神・あらみかみ)であるとされた。
このため、それを正当化する教義としての神道は憲法上不可欠の要素となり、政教一致の建前がとられた。」
(「憲法T」有斐閣)

明治憲法下では神そのものとされたわけだから
神様へのご奉仕具合で貢献が決まるのも当然じゃないの?

98 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 10:17:52 ID:???
まぁ戦前の体制だからな。
もし戦争に負けて、ドイツ皇帝とかが喰らった責任攻めがこっちにきたらどうしよう、なんて仮定して対処しようとか表明したら。
その時点でもう敗北主義者とか不敬とか言われて、命すら危ういだろ。
早々に退位したオーストリア=ハンガリー帝国の皇帝カール一世は戦争犯罪者としては訴追されなかったから、その前例しってれば天皇退位でもっと早く終戦の手打ちができたかもしれんがね。

99 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 10:25:44 ID:???
>>80
だから、国体明徴声明以後も立憲君主制ですけど・・・


100 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 10:31:39 ID:???
>>99
だからその解釈は間違いです、とはっきりその声明内にかいてあるじゃん
せいぜいモデルとしたドイツ帝国と同じ外見的立憲君主制

101 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 10:38:53 ID:???
神権説っつっても欧州のそれとちがって天皇は神様の子孫で、かつ神そのものというのが当時だからな
欧州の神様はキリスト教の唯一神だが子孫と自称する人間は(少なくとも公には)いない
だから神様から権限貰ったんですよ、となった
これを根拠に神様から貰ったのは良い政治をするため、ダメなら権限奪われるという制約論法も開発されたわけだが
日本の場合は神様そのものなんだし、そこから何かを奪うなんて無謀だしねぇw

102 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 10:43:51 ID:???
吉田松陰が幕末に「悪い君主は追い出してもかまわない」という革命思想を批判して
「他国じゃいざ知らず日本の天皇に対してはありえん」
といって。じゃあ天皇が悪政した場合はどうするのかというと
「御門の前で只管腹切って諌めるのみ」
だそうだからな

103 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 11:08:19 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!

104 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 11:14:40 ID:???
>>100
だから君主の統治権を憲法に基づき大臣が補弼してるんでしょ 立憲君主制

105 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 11:19:32 ID:???
>>104
と、いう解釈が成り立つのならそもそも明徴声明自体不用じゃん
輔弼が責任を引き受ける、とかどこに書いてある?
あくまでも天皇が神にして統治主体、憲法もその意志の体現に過ぎないって話じゃん

106 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 11:25:30 ID:???
結局のところ天皇制なんていうものを持ち出したのが諸悪の根源
天皇の名前出せばなんでも通っちゃうという異常な体制

107 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 11:57:57 ID:???
>>105
憲法に書いてあるけれど。

108 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 12:10:12 ID:???
>>107輔弼、という曖昧な言葉でかかれているだけ
文言を素直に読めば助けるだけで代行者でも責任を天皇の代わりに負うものですらない
慣例としてはそれよりになっていたが、それを正式かつ公式に一切違うとしたのがその声明だし

109 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 12:12:58 ID:???
まあ、声明が「誰に対して」なされ「誰が必要とした」ものかを考えてみると有益だと思うよ。

110 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 12:14:16 ID:???
片方は公式声明とか憲法とか具体的に根拠示していってるのに、片方は非情に曖昧なのの落差にワロタw

111 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 12:34:50 ID:???
天皇一人の地位のために降伏が遅れて何万人も余分に死んだ
この事実に対する責任は無いのか?

112 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 12:50:07 ID:???
天皇一人>>>>>それ以外の日本のありとあらゆる命と物

な時代だったんだからしょうがない。
天皇は神様
憲法は神様からいだだいたもの
命令は絶対

113 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 13:20:16 ID:???
>>108
憲法を読んで意味が判らなければ、伊藤博文著 「憲法義解」を読めば? そう書いてあるから。


114 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 13:21:56 ID:???
>>110
>文言を素直に読めば助けるだけで代行者でも責任を天皇の代わりに負うものですらない
・・・輔弼の意味から勉強しろよという他ない
言葉の意味を理解する基本をしらなければできないかもしれんが

憲法は解釈ありきで成立している
>国務各大臣ハ天皇ヲ輔弼シ其ノ責ニ任ズ
これを見ればわかると思うが
天皇に責任をとらせるなどという解釈が通説になったことはない

では明徴運動でなにが問題であったか
国務大臣の輔弼なしで統治権を行使できるかどうかということになる
簡単にいえば、国務大臣の輔弼なしで統治権を行使した場合に
天皇の責任が問題になる
ところが、天皇が国務大臣の輔弼なしで統治権を行使した例を見てみると
2・26事件がふれているかどうかというくらいで他に例がない
おわかりかと思うが憲法に天皇の責任をみることは不可能といえる

115 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 13:25:13 ID:???
>>112
戦前の日本が独裁者天皇に支配されている圧制国家だと思い込んでいる人も多いのだろうが
実際には天皇の命令は議会の承認が得られなければ憲法上無効となるのだよ。
その天皇の命令も政府が機能しないような場合などの非常事態にのみ許される行為。

116 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 13:48:27 ID:???
>>100
国体明徴声明は大日本帝国憲法の否定ではないよ。

今の日本国憲法でいえば基本的人権が憲法以前に
そもそも人間に与えられるもんだとかそういう話。




117 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 13:54:27 ID:B+LGOUEp
 ,,rn
  r「l l h.                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 、. !j                |  
  ゝ .f         _    .   |  金正日ニダ。
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、. ... |  
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.   | 周りの国に嫌われるジャップ
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、) .....|に生きる道は永遠に海の 
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ  ...|向こうの宗主国に助けてもらうしか  
  \    \.     l ; r==i; ,; |'  ...ないニダ。ウェーハッハッハッハ!
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.
        y'    /o     ★  ,l    |
        /    ./        λ   |
       /    Yo        l ヽ   |



118 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 15:05:45 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!

119 :名無し三等兵:2008/03/26(水) 19:24:17 ID:???
戦前が天皇の独裁国家だったみたいに思っている奴がいまだにいるのか。

120 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 13:22:31 ID:???
そういってたのは戦前日本そのものなんだけどねw

121 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 13:24:24 ID:???
>>115
明らかに間違いだろうそれは
例えば軍の軍令上の行動は議会のチェックが受けられる構造に元々なってない
事後追認すら必要じゃないじゃん
だいたい憲法上無効も何も、明治憲法にはそんな項目(天皇の権能制限)どこにもないわけだが

122 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 13:45:02 ID:???
>>114
>国務各大臣ハ天皇ヲ輔弼シ其ノ責ニ任ズ

これは大臣は天皇に対してのみ責任を負うということ
対内的対外的責任のことをいってるわけだから明らかに誤解している

123 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 13:50:13 ID:???
>>122
普通に立憲君主国家の責任内閣制の文言ですけど・・・


124 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 13:52:19 ID:???
>>121
軍令は参謀総長なり軍令部総長なりが輔弼する運用ですね。

というか、今の憲法だって自衛隊の作戦に立法府は関与できないでしょう。


125 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 13:59:08 ID:???
>>124
だからそれらの輔弼者は国務大臣ですらないわけだが
いっとくが陸海軍大臣はそれぞれ別個にいるんだよ?

126 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 14:05:17 ID:???
意図的に大正時代の慣行をさも当然のようにいって
それを日本政府が公式に否定した時代に戦争起こしたってことを理解してないんじゃ?

127 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 14:16:53 ID:???
>>13>>16が公式に出した正当解釈だ、というのが日本の立場だからねぇ。
そりゃこれへの異論は時代の前後にいろいろあっただろうが。
当時はそれで動いて戦争したわけだしね。

128 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 14:26:02 ID:???
>>126
衆議院の第一党が首相出すなんてのは終わってたけど
国務大臣とか統帥部の輔弼の大日本帝国憲法体制は
終戦まで続いていたけどね・・・


129 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 14:30:30 ID:???
輔弼者は天皇に対して責任を負って職務を遂行する存在であって
天皇の代わりをするものでも、まして責任まで負うものでもありませんよ
あくまで統治主体は天皇で、その手伝いに過ぎないのが当時の体制

130 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 14:35:18 ID:???
まぁ戦争しかけて負けたときに誰が責任取りますか、なんてことを事前に考えている国なんてまずないだろうけどなぁ
誰だってダモクレスの剣が頭に落ちるまではそんなもんだ

131 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 15:24:38 ID:???
>>127
国体明徴声明の前と後で具体的に何がかわったの?

132 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 15:28:54 ID:???
>>131
つまりこれ

「天皇機関説を排撃することであの戦争体制を作っていった天皇中心主義者たちは、
自分たちの力で日本の政治システムを天皇が戦争責任から逃れようがない体制に変えてしまったというのに、
戦争が終わると、天皇機関説を持ち出して天皇無罪論を主張」
(立花隆『天皇と東大』より)

天皇の名のもとになんでもできるようになって暴走→負けたときの責任が天皇にいくことになり、それだけはやめてとアメリカと交渉している間に犠牲増大→敗戦でアメリカ側の政治的思惑でなんとか罰だけは避けてもらった

133 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 15:32:22 ID:???
天皇は神様ですの名のもとに日本製ファシズムの出来上がりw

134 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 15:47:20 ID:???
>>129
立憲君主制で責任内閣制だからな・・・
政治の責任は国務大臣、軍令の責任は統帥部。

失敗したら、責任を取って辞任だな。



135 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 15:51:19 ID:???
>>132
>天皇の名のもとになんでもできるようになって暴走
これの具体例をなにか一つ

136 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 15:53:29 ID:???
>>132
天皇機関説を排撃することであの戦争体制を作っていった天皇中心主義者って
何者ですかね?

天皇を使って軍部や官僚を動かす、悪の秘密結社かフリーメーソンか何か?

>天皇の名のもとになんでもできるようになって暴走

別に憲法停止とか国会閉鎖とかないしなぁ・・・
終戦まで大日本帝国憲法体制で運用されてたけどw


137 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 15:59:20 ID:???
>>136
天皇機関説を排撃することであの戦争体制を作っていった天皇中心主義者?

国体明徴の国会決議って衆参両院で
全会一致で決議されてたりするんだよね・・・



138 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 19:17:06 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!

139 :名無し三等兵:2008/03/27(木) 19:19:00 ID:???
支那事変の発端となった盧溝橋事件は、
北京守備隊支那国民党軍第29軍に潜入していた中国共産党地下党員 『吉星文』『張克侠』『何基?』が引き起こし、
まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと、2005年7月3日、中国のTV局北京電視台の番組「社会透視」で報道した。

140 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 08:21:27 ID:???
>>137
そりゃ反対側に立つ貴族院議員の美濃部さんその人すら実質追放喰らっているぐらいだからな
我が身を省みず正論通す気骨ある議員がゼロだったわけ
さすが民主主義未成熟国といったところか
消極的容認でも一票だw
大正以来の立憲運動の成果は1日で費えた

141 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 08:26:19 ID:???
じゃあ、そこで引き下がった奴が全面的に悪いって事だ。
国より、自分を惜しんだ訳だからな。
そんな奴らは、頼りにならん。

142 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 08:36:50 ID:???
実際そんな奴等ばっかりだろ
石橋湛山とか水野広徳とか一部ジャーナリスト以外はみんな天皇万歳で思考停止
彼らも弾圧喰らって実質沈黙を余儀なくされる
反軍演説の斎藤隆夫ぐらいなもんだ、公に軍の天皇の名を借りた暴走に正面から物申したのは
だから敗戦のその日までグダグダでいったわけ

143 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 08:42:26 ID:???
>>141
なら積極的に天皇絶対主義に持ち込もうとした軍人らは尚悪いだろうに。
逆らえば右翼や軍人のテロにあう御時世、そんな命張ってまで大勢に逆らえる人間ってそんなにいるか?
しかも逆らって名が残るのは後世から見てで当時じゃただの逆賊扱い。

144 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 10:04:46 ID:???
具体例を一つでも出してもらわないと何とも言えない・・・・・

145 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 10:09:24 ID:???
天皇も馬鹿だよねー
立憲君主ぶりたいのなら西園寺らに諌められたように一切黙って判子ついてればいいし
オレが国を背負うんだって気概あったのなら自分の名前勝手に使って統帥権発動とかかました件は絶対追認すべきじゃなかった
ま、政治軍事の才能や志操を買われて最高地位についたわけじゃなく
単にたまたま長男に生まれた人ってだけだから振り回されるなっつっても酷かもしれんが

146 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 10:29:07 ID:???
主体的行動の結果でなければ責任がないなどということはない。
そんなことならば世界は下っ端だけが責任取る事例だけであふれるはずだろ。
まして公式に天皇は形式だけなんてありえんというのが当時の制度。
それが上に立つものの辛ささ。
しかし天皇は逃げた。

147 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 11:10:55 ID:???
だから具体例が・・・・

148 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 11:25:50 ID:???
昭和天皇はマッカーサーに退位してもかまわないと伝えたが、マッカーサーはそうさせてくれなかった

149 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 11:27:31 ID:???
諸悪の根源は統帥権条項だろ
これは元々チェック機能が明治憲法に無い
予算出すか出さないかで間接的に政府が制約できるかどうか、という程度
ぶっちゃけ天皇自身が知らない事でも統帥権発動、とかいって好き勝手やってるのが軍だから
天皇に直属する話、政府や文官には関係無いって論法が満州はじめあちこちで使われた
まぁそんな乱暴な話を追認した以上同罪とはいえるかもしれんが

150 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 11:32:38 ID:???
立憲君主というのは憲法の範囲内で権限を行使する存在。じゃあその君主が追認しようが法律違反は法律違反だろうが。なぜか天皇追認が出れば露骨な違反だろうが通ったのが当時だからな。やっぱり国体云々の影響か

151 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 11:37:33 ID:???
>>149
と言って現在の日本だって政治家が自衛隊の作戦計画を作ったり
出来ないのだから、統帥権の独立は戦前も戦後も同じなんだけれど

152 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 11:40:56 ID:???
>>150
君主が追認したってダメだよ。独裁国家じゃあるまいに。実際には政府が決めること。

153 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 11:42:38 ID:???
>>151
作戦の段階ならな
当時での天皇と国務大臣の連署がないと発動不能だった対外開戦の権限すら
軍部がそういう形で無断行使してもいいという状態だからやっぱり酷い

154 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 11:43:31 ID:???
>>152
それが大日本帝国です。追認すれば通っちゃったんだから。

155 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 11:44:02 ID:???
>>153
敵に攻撃されたから自衛戦闘を始めたと言う話だったけれど
満洲も支那事変も開戦はしてない。

156 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 11:44:49 ID:???
>>154
政府や議会が認めれば通るでしょうに。議会制民主主義国家なんだから

157 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 11:47:57 ID:???
>>155
おい、他所様の土地に兵を送り込んでそれで済むと…w

158 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 11:50:18 ID:???
>>155満州事変は自作自演だろうに。
それは置くとしても、本来の権利地外に兵を出すときは天皇の直接命令が必要(いわゆる奉勅命令。これも大臣の副署がいる)
関東軍も朝鮮軍もこれに完全に違反した。
それを追認してしまったら、「誰が追認しようが違法は違法」という理屈なんて吹っ飛んでしまった。

159 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 11:53:07 ID:???
>>156いや、天皇が認めるだけで通るのが当時。政府や大臣に権限あるのはその行動の予算追認するかどうかだけ。

160 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 11:56:44 ID:???
>>159
いや独裁は憲法違反。

>>158
まあ色々あるだろうが公式には自衛戦闘。自衛戦の場合はイチイチ許可を得る必要も時間ない。
今の自衛隊だって例えばイラクなどに駐留中に敵に攻撃された際には政府の命令無しに戦って
良い。

161 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:00:20 ID:???
よく天皇は立憲君主だというのなら黙って判子だけついてろ、というが
この場合は「憲法」の枠内でしか天皇は権限ないわけだから、憲法違反の軍の暴走を追認して判子突くことが立憲君主として逸脱という話になるのかな?

162 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:01:34 ID:???
>>160だから自作自演の暴発、命令無しで勝手に他国に兵を出した行為のどこが自衛かと……
本当に自衛であっても明らかに軍の権限外の行動だから弁護しようがない。

163 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:02:30 ID:???
実際には内閣や議会の承認の後に天皇が承認しているのだが、その逆の流れは憲法違反。

164 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:04:02 ID:???
>>162
危機に際しての緊急避難・超法規的行動もあるが、後で議会が追認すれば無問題。

165 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:04:05 ID:???
どっちに転んでも個人的には立憲君主思考だったらしい昭和天皇には茨の道か
つくづく旧軍って無茶苦茶だったんだね

166 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:05:42 ID:???
いやだからそもそも明治憲法下では軍令に関する行動に議会の許可ないし追認は不要ですよ。
統帥権は天皇に直属、だから。
強いていえば軍令トップの参謀総長ないし軍令部総長がが連署時にストップかけることだが。
これらの人々は議会選出ですらないからね。

167 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:08:26 ID:???
>>166
いや軍が勝手に戦争を始めたらダメだが。憲法違反。

168 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:10:01 ID:???
もしかして当時の日本と今の日本の体制の違いすらわかってないで書いてる奴がいるのか?
議会が議会がって当時の議会にそんな口出しする権限は元からありません
現在の議員内閣が防衛にも責任を追い監督するシステムとは全く別物なの

169 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:11:17 ID:???
>>167それを天皇が追認したらあら不思議、合法になっちゃったのが戦前日本だから。それを問題視されているというのに何を今更。

170 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:12:52 ID:???
>>166
現在の憲法でも軍令に議会のチェックなんてないだろ。


171 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:14:54 ID:???
>>170
そりゃ現在の憲法は軍事力の保持行使自体が憲法違反ですからw

172 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:17:54 ID:???
>>169
いやならない。仮に新しい法律を作って合法にするにしても、立法は議会の仕事で
天皇が法律を作ってるわけじゃない。天皇の命令・勅旨は法律によって無効となるのだし。

173 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:20:27 ID:???

もちろん軍事作戦・統帥権は内閣には無く軍の領分だが、戦争を始めるかどうかは明治憲法第一三条の外交大権により
首相と外務大臣と内閣の責任。軍が開戦を決めることは憲法違反。

174 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:20:31 ID:???
>>170
憲法には自衛隊自の規定はない
かわりに自衛隊法等で総理大臣が最高指揮官と定められ、その承認が必要
そして現在の総理は議院に責任を負う議院内閣制の大臣だから

175 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:22:04 ID:???
なんで「憲法違反行為は誰が何を追認しようが無効なはずなのに、天皇が追認したら合法になっちゃった。戦前おかしいね」という話をしているのに
わかりきったことを何度も何度も書き込むわけ?
スレ潰しにしてはかなり前途は遼遠のようですがw

176 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:24:34 ID:???
統帥権の独立だけど、議会からは戦前も戦後も独立してる。
戦後が違うのは、政府(首相)から独立してないってこと。

戦前は統帥権の独立(しかも陸海軍別)で
政府・陸軍・海軍がバラバラだったのが大問題で反省点。

現在は政府(首相)の下に統合幕僚本部・陸海空自衛隊となってるので
戦前より強力な体制。


177 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:24:52 ID:???
おそらく言葉の意味を理解してないからだろう。軍による自衛戦闘は合憲だし合法、しかし開戦は憲法違反。
当時の軍の行動は自衛戦闘。
そして軍の行動を追認したのは天皇ではなく内閣および議会だから。天皇は政府の決定を追認しただけ。

178 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:28:16 ID:???
現在では昔でいう軍令の発令は防衛大臣の仕事
文民統制の観点からそうなっている
専門でそれを保佐する役目があるのが統幕
大臣は当然議会の選出
よって昔とは全く違うわけだが

179 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:30:34 ID:???
ノモンハンのように、満州事変とか盧溝橋に比べればはるかに自衛といえる戦闘ですら
奉勅命令抜きの外地攻撃は厳しく叱咤されて、以後どんだけ苦戦してもやらなかったぐらいなのにね
軍はアメリカに負ける前から内部崩壊か

180 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:32:10 ID:???
大臣は当然議会の選出
大臣は当然議会の選出
大臣は当然議会の選出
大臣は当然議会の選出
大臣は当然議会の選出
大臣は当然議会の選出
大臣は当然議会の選出

181 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:36:23 ID:???
つまり統帥権は天皇直属なんて言うボケた項目こそ諸悪の根源ってことですね?
まぁ最悪の解釈と運用された事は当然人間の責任だろうけども。

182 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:37:54 ID:???
満州事変が自衛って時点で釣り確定

あんなのが自衛ならどんな行為も自衛と強弁できちゃう

183 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:38:15 ID:???
いまの福田総理が自衛隊の作戦を指揮することを考えれば良いかな?

統帥権の独立の功罪は

184 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:41:28 ID:???
的外れなことばかりだなヲイ
イラクの自衛隊の行動が事前承認か事後承認かで議会が揉めたニュースすら知らないのか?
現在の自衛隊は文民統制と議会のチェックという二重構造
独立してたのは戦前までじゃ

185 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:41:39 ID:???
>>183
これに類似するのはチャーチルが軍の反対を押し切って戦艦を極東に
派遣させたこと。あっけなくマレー沖で撃沈させられて。
専門分野に軍事素人の政治家が口出しするとろくな事がない。

186 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:44:51 ID:???
「天皇機関説を排撃することであの戦争体制を作っていった天皇中心主義者たちは、
自分たちの力で日本の政治システムを天皇が戦争責任から逃れようがない体制に変えてしまったというのに、
戦争が終わると、天皇機関説を持ち出して天皇無罪論を主張」
(立花隆『天皇と東大』より)

つまりこれは軍部と右翼のことですね。あとそれに迎合した連中

……なーんだ、ごく少数の例外除いた当時の日本人全員じゃん(笑

187 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:45:23 ID:???
>>184
平和ボケしている議員さん達が勝手に非現実的な法律作っていたのも事実だが
当の自衛隊員にできることは

1 「馬鹿正直に法を守って犠牲を出す」か

2 「超法規的行動を取り、自衛との口実を作って独断専行する」(元イラク駐留自衛隊指揮官、現在国会議員)
かの二者択一だったんだが。

188 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:46:28 ID:???
>>187戦前の軍部暴走のツケだね。また同じ事されるのは日本人にとって悪夢でしかないから。

189 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:47:56 ID:???
軍隊はその国最高の暴力装置
制約されないよりされるほうが正しいのさ
また天皇の名のもとに統帥権発動されましたの一言で殺し合いが始まる国がいいのかい?

190 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:51:17 ID:???
「天皇こそ統治主体そのものです」と言い切っちゃえば
制約が緩い明治憲法においてですら許されない暴発すら
天皇丸め込めば正当な行為になっちゃう
元凶はそこですね
で、その責任の所在がどこいくか、だが……

191 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:54:10 ID:???
>>189
いやだから天皇が勝手に命令してもダメなんだよ。内閣の承認がいるのだし、なんらかの紛争が起きて戦闘が
始まってしまった場合でも、開戦を決定するかどうかは政府の判断。軍や天皇の判断で戦争を始めるわけでは無いから。

192 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:57:09 ID:???
>>191
もうガイシュツすぎるからこれで最後
明治憲法体制下では、軍令に関する行動に議会の承認は必要ありません
大臣は議会選出ですらないから連署の必要をチェックと考えてもやはり議会は無関係ですよ当時は

193 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:57:59 ID:???
>>190
>天皇丸め込めば正当な行為になっちゃう
こんなのはクーデターが成功したときくらいのもの
現体制でもクーデターが成功すれば正当な行為になっちゃうだろうけどなw

194 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:57:59 ID:???
だいたい日本は戦争を事変と言い換えてこりゃ戦争じゃありません、何て誤魔化し使っているからな
これも開戦権条項の空文化

195 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 12:59:14 ID:???
なったから満州事変以来の軍の勝手な行動が追認されつづけて太平洋戦争へなだれ込んだんだろ。別の歴史から紛れ込んだ人がいるのかねぇ?W

196 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 13:01:11 ID:???
>>192
だから軍事作戦の内容は軍の責任なのだが、戦争を始めるかどうかを軍が決めたら越権行為。
だれも「軍令に関する行動に議会の・・・・」が間違いなんて言ってないから。

軍の判断でドンパチ始めるのが許されるのは一時的な自衛戦闘のみ。政府が追認した場合は別だが。

197 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 13:01:35 ID:???
クーデター未遂ですら予備役編入程度だからな、当時の日本軍の規律って
そりゃ天皇大権すら堂々と壟断しようが無罪どころか昇進だ。部下に辛くあたれんだろ
ちなみに遊興費にクーデター資金使い込んだ馬鹿もいたそうだw
さすがに本当にやっちまって重臣殺したら死刑だけどな

198 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 13:04:15 ID:???
意外なことだが、開戦権自体を正面から追認させた例はさすがにないよ
満州事変にしろ日華事変にしろ、これは事変で戦争じゃないですで通しちゃったから
つまり>>194
太平洋戦争は少なくとも国内手続き上は瑕疵なく仕掛けた戦だし

199 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 13:05:55 ID:???
散々追認したのは、越境攻撃とかの本来は奉勅命令が先にいる件
これは満州事変以来数え切れん
追認に徹した天皇もぶち切れて「一兵も以後命令無く動かすな」と激怒したぐらい
でも暴発→追認の連鎖は太平洋戦争で破滅するまで収まらなかったわけで

200 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 13:08:16 ID:???
結局天皇制+外見的立憲君主制なんていう前近代的システムを取ったのがダメだったわけか

201 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 13:09:23 ID:???
出先の自衛戦闘も理由があってのもので、ダメなら政府が追認しなければ良いのだよ。

202 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 13:16:53 ID:???
>>201
それができてたら、責任論争もこのスレじたいきっと不用だったろうさw
その当たり前すらできなかったのが昭和前期の日本

203 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 13:19:28 ID:???
日本軍の場合自衛は理由じゃなくて、ただの口実だからねw
自作自演で相手がやったことにして、先制攻撃
よく言って居直り強盗

204 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 13:21:12 ID:???
>>202
大勢の国民も暴支膺懲を肯定し賛同していたのだから、民主主義国である以上国民の意向に沿うべきだろう。
それは民主主義国である以上当たり前のこと。特定の一部の人間の意向で国が動いたらそれは独裁国家。

205 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 13:22:05 ID:???
>>204ガイシュツ
>>186

206 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 13:23:19 ID:???
当時の国民は嘘教えられてたわけだからな。本当のこと知ってたらさすがにいくら馬鹿でも軍を支持したとは思えんが。関東軍の自作自演で傷ついたのは他ならぬ日本人もいるわけで。

207 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 13:28:29 ID:???
いや日本人は悪い意味で流されやすいから
自演で傷ついたのも尊い犠牲とかいって支持しかねんぜ
本音は満州利権欲しい、中国利権独占したいっていう欲から出たこと
それは天皇も政府首脳も同じだから追認に回ったわけだ
政府がせめて唯一といっていい軍への対抗手段である予算追認渋れば以後の軍事行動は裏付け無くなってとまったかも知れんがそれもなし

208 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 13:28:39 ID:???
満洲事変にしても、在満日本人は関東軍に対して「その武器は竹光か!」などと非難していたほど
酷い中国側の圧力に曝されていた日本人にとって満洲事変は天恵みたいなものだった。
政府が追認するのも結局は国民の賛同・応援があったわけだから。

209 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 13:29:42 ID:???
>>208それは日本国内のおかしな空気の話であって、相手方には何の関係もない罠

210 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 13:32:37 ID:ohx+Iynr
さすがにそこまで劣化してたとは思いたくないなぁ……>自演だとわかっていても賞賛

211 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 13:33:40 ID:???
横暴っていうのは本来租借権がとっくに切れていた満州に、武力で脅して無理矢理延長して居座ってたこというのでは?w

212 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 13:36:12 ID:???
>>194
1937年〜の日中戦争を1941年の日米開戦まで事変で押し通したのは
理由がある。

アメリカが中立法で戦争当事国との貿易を禁止してたから・・・
ということで、実は相手の中国側も戦争ではなくて事変で押し通してる。




213 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 13:36:23 ID:???
重大な不祥事の責任はトップが取る。これ当然。天皇の名前で一切の命令が出たんだし違法の追認までしたんだ。責任感の一欠けらもあれば逃げようと思わないさ。

214 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 13:36:52 ID:???
>>209
憲法問題は国内問題なんだから是で良い。

>>211
租借期限は日華条約で規定されていて結構長かったはずだけど。

215 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 13:38:01 ID:???
>>214
おい、当時制限選挙権しかなく議会の衆議院への限定選挙しかできなかった国民の空気がなんで憲法問題になるんだよ
馬鹿かwwwwwwww

216 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 13:39:23 ID:???
>>214
>日華条約
これこそ武力で脅してごり押ししたものじゃん
当時仲間だった連合国からすらありゃ正当なの、と責められるぐらい

217 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 13:40:23 ID:???
結局のところ誰が一番悪いんですか><

218 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 13:40:38 ID:???
日本の侵略は綺麗な侵略ってかw
これじゃ中国を笑えませんね

219 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 13:42:11 ID:???
西園寺公望は満州事変追認は絶対ダメと主張したけど
この人こそ一番イギリス式立憲君主天皇を支持した一人なんだよね
やっぱり天皇が追認しようが違反は違反、そこまで万能であるわけないって考えだったんだろうか

220 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 13:44:59 ID:???
>>217
軍が主犯、国民が共犯、天皇が管理責任及び命令責任ってところじゃないの

221 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 13:50:09 ID:???
>>217
伊藤博文、山県有朋、山本権兵衛あたりが
自分が死んだときの体制を考えてなかったことか・・・

結局、首相の権力が弱すぎ&統帥権の独立で
国家のリーダーシップを首相が取れない体制のまま
影のリーダーである元老が死んでしまったということだな・・・



222 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 14:27:59 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!

223 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 16:03:57 ID:???
天皇逃げた天皇逃げたと九官鳥みたいに同じことしか言わない奴がいるが、どういう理由で逃げたといっているんだ?
天皇ご本人は退任の意思があったんだぞ。
単に周囲がそれを許さなかっただけ。
それを無視して退任したらそれこそ逃げだろう。



まあ、仮に退任していたとしても、この手の馬鹿は戦後の混乱期に何もせずに退任するなんて卑怯だの何だのと言う
だろうがな。

224 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 18:16:56 ID:???
>>223
 逃げた方がマシだった 居座って悪人ども(旧軍人や戦争推進者)
を守るよりは 何をやっても「天皇陛下のため」で道義的にも国内法的
にも免責ということになってしまったのは 彼が居座ったせい
(本当に敵兵殺しあった以外のことで死んだり殺したりしたのまで) 
 
 
 




225 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 19:12:34 ID:???
>>224
>(本当に敵兵殺しあった以外のことで死んだり殺したりしたのまで) 

相変わらず、何言っているか分からない日本語だな

>何をやっても「天皇陛下のため」で道義的にも国内法的
>にも免責ということになってしまったのは 彼が居座ったせい
誰がそんなこと言っているんだ?

…NHKのドラマか?

226 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 19:28:47 ID:???
 明治以降を基準に考えればそうは思わないだろうが
たとえ命令で拒否すれば殺される場合であっても 正当でない行為
をすれば(たとえそれがどの国でもやってることでも)露見すれば
犯罪者として処断されるのは当然のこと 江戸時代の公儀隠密は
露見すれば殺してもよかった「公儀」で将軍様の命令でやったこ
とでも 普通の武士でも上意でされることでも 違法行為などだと
露見すれば同じことで上意によって処刑も当然とされた  それが
正しい日本のあり方 いつから日本は上司や国の命令なら何しても
責任なしというように堕落してしまったのかね 敗戦でもそれは
直らなかったようだ自分のような一部以外はね. 
時代劇で上意で(後ろめたいことをして)働いたのに 
それが罪とされて処刑される侍を見ると 
日本はいい国だったと思うがそうは思わないか?  
     

227 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 19:37:58 ID:???
>>226
>江戸時代の公儀隠密は
>露見すれば殺してもよかった「公儀」で将軍様の命令でやったこ
>とでも 普通の武士でも上意でされることでも 違法行為などだと
>露見すれば同じことで上意によって処刑も当然とされた

NINJA(忍者)のことを言ってるのかwwwww

つうか、スパイ、テロリスト行為が発覚すれば、
普通に死刑だがな、欧米でも。
どういう世界に生きているんだ?お前は。

>それが罪とされて処刑される侍を見ると 
>日本はいい国だったと思うがそうは思わないか?  

だから、どのNHK Drama(Jedi劇w)
を見るとそう思うかと小一時間(ry

228 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 19:46:22 ID:???
 通常の行為でも同じ
 藩命で裏帳簿作ったり上意討ちしたり暗殺したり悪代官やったり
してもあとで問題になれば切腹や磔もあり
 憲兵や特務機関員や中野学校出身者や731などは全員処刑で当然出ないの? 昭和31年までシベリヤに抑留されてた人なんて憲兵か特務機関がほとんどだから全員処刑されても当然の人たち 
   

229 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 19:58:49 ID:???
 中国(共産党だけではなく国民党も)が清朝後期の中国の軍(や国民の軍への感情)を反面教師にしたように 明治政府や軍も江戸時代の
幕府や大名のそういった「命令に従っても問題あれば容赦なく処刑」
ということを反面教師のように扱ったとしか思えない
「逆賊」の226の反乱兵ですら皆殺しにできないんだから 


230 :名無し三等兵:2008/03/28(金) 20:10:28 ID:???
>>228
>藩命で裏帳簿作ったり上意討ちしたり暗殺したり悪代官やったり
>してもあとで問題になれば切腹や磔もあり

はい、どのNHK(えぬ・えっち・けー)どらまを見ているのかと(ry
ちゃんと受信料とか、払えよ?

て言うか、藩命で「悪代官やったり」って何よwwwww
措置も割るじゃ脳、って奴かwwwww

で、そういうことは、欧米でもヤラレテイルンダガ…
裏帳簿は、機密費として近代前まで長らく英国でも守られたし、
スターチェンバーという王直属の対貴族用裁判/処刑機関まであった。
暗殺は、欧米の諜報機関はよくやってるぞ、昔から現代に至るまで。

>憲兵や特務機関員や中野学校出身者や731などは全員処刑で当然出ないの?
アホナ映画の見すぎ。黒い太陽731とか。

>昭和31年までシベリヤに抑留されてた人なんて憲兵か特務機関が
>ほとんどだから全員処刑されても当然の人たち 

ハア?
シベリヤ抑留者は57万人(一説では65万人)いたのだが…
それの殆どが「憲兵か特務機関」?

根拠は? アル?




231 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 04:27:36 ID:???
>>216
砲艦外交なんて普通の話しなんだから気にすることは無い。

232 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 08:37:09 ID:???
「天皇さえ責任を取らなかったんだ、オレらが責任取らされるわけがない」論法だな
実際に戦前に戦争指導に関わった連中って、死刑になるとかで死んだ奴等以外ほとんどが政府や財界の顕職に返り咲いているしな
無責任国家の始まりってか延長か

233 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 08:43:56 ID:???
「天皇さえ責任を取らなかったんだ、オレらが責任取らされるわけがない」論法。



実際、そう思うような奴らって今の時代の俺らだけだと思うがね。

234 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 09:05:11 ID:ihH8V0XE
>>223
それは天皇も責任を感じてたんだよ、と思わせたい連中が広めた大嘘
昭和天皇は稲田周一侍従長に「「退位すると言ったことはない」とはっきりいっている
現実には天皇自身は何も失わず天寿まっとう
処刑されたりした連中に比べれば楽をしたといわれても仕方ないだろう

235 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 09:19:48 ID:???
「敗戦の暁,どうして国体を護持できるか,私は陛下にお願いして,
連合艦隊の旗艦に乗っていただいて,最後の決戦に艦と運命を共にしていただく,
これこそが天皇制を護る道ではないかと思っている」
(近衛文麿)

これが一番だったな。大元帥閣下ならみすみす敵の虜囚同然となるより、戦って散るべきだった。
もっとも連合艦隊旗艦と呼べるほどの立派な艦はもう撃沈済みか行動不能だったが。

236 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 09:29:23 ID:???
近衛文麿?

日中戦争泥沼化、三国同盟、南進政策とか太平洋戦争にレール引いた人物か・・・
国内では政党解散、大政翼賛会、国家総動員法とかアカだしw
ブレーンの尾崎秀実はソ連のスパイだし・・・


237 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 09:33:01 ID:???
なぁ、正面からその意見を論難できない場合
発言者にレッテル貼りして印象操作するのって流行なの?w

238 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 09:36:33 ID:???
ウヨがよく近衛文麿が主張した「日本を戦争に引きずり込んだのはコミンテルンの陰謀」説に飛びつくのに
今度は近衛自身をアカ扱いか
勝手にいろいろされて大変だな近衛も

239 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 09:45:01 ID:???
近衛文麿って日本版ヒトラーだろ。
ヒトラーと違って開戦前に辞めただけで・・・

ペテン師であることに変わりない。


240 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 09:46:42 ID:???
よく考えたら生きて虜囚の辱めを受けるな、と怒号した指導者達こそが
実質アメリカの捕虜になってるんだよね
ストレートに捕虜にならんくても生殺与奪握られてたら虜囚と同じじゃん
他人に死ねと言うくせに自分たちは命惜しいってか
アホかっての

241 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 09:49:29 ID:???
まぁ天皇が戦死していれば上手くアメリカに尻尾振って生き延びた連中も戦後派手な地位につこうとかは思わんかっただろうね。中にはそれでも、な厚顔無恥なのもいただろうけども。

242 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 09:52:02 ID:???
>>238
近衛文麿はソ連と通じていた真性のアカかどうか不明だが
昭和天皇(親英米、資本主義)と正反対の
反英米で親独ソの国家社会主義者であることは間違いない。



243 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 09:53:58 ID:???
しかし言ってる事は正しい罠。
アメリカの情けに縋るよりは、潔く戦死した国民に殉じたほうがよっぽど高潔で人心に訴えかけただろうて。

244 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 09:56:14 ID:???
反論できないと発言者を人格攻撃で勝手にアカ呼ばわりとか
詭弁のガイドラインから一歩も出てないのにワロタw

245 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 09:59:28 ID:???
>>241
昭和天皇に責任ありとかっていう人って
ドイツ方式で全部昭和天皇の責任にして
済ませようっていう人でしょ?


246 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:02:03 ID:???
>>243
戦争で一回負けたくらいで自殺とか戦死か・・・
ナポレオンでもそんなことしなかったな。




247 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:05:07 ID:???
要するに天皇は命と地位が惜しかっただけでしょ?
よく軍部の言い成りになったいいわけに「もし反対してたら暗殺か退位させられていた」といってるけどさ
逆にいえば命や地位を懸けて反対したことはないって自白してるってことじゃん
その意味では戦前も戦後も一貫しているお

248 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:12:28 ID:???
うわ。昭和天皇ダサイ
誰だよ、責任取るつもりだったとか退位して責任取るつもりだったとか大嘘こいたのは

249 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:30:08 ID:???
世界の常識では昭和天皇は逃げて亡命せずに
戦後復興に尽くした偉い人ってなってますね。

(写真は戦後復興時の全国巡幸で歓呼で向かえられる昭和天皇)

250 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:33:30 ID:???
逃げようにも逃げる国も、亡命受け入れてくれるような国もなかっただろ
周りは全部敵だらけ

251 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:35:01 ID:???
戦中は言われるがままに死んでくれる。
戦後に責任から逃げても、国民は服従してくれる。
権力者の奴隷としては世界でもっとも優れているのが日本人ですね。

252 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:38:13 ID:???
古来より「一頭の獅子に率いられた羊千頭は、一頭の羊に率いられた獅子千頭に勝つ」といわれています
日本が負けたのはトップの資質からして当然だな
能力も責任感も覚悟も無いのだから

253 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 10:39:40 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!

254 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:03:49 ID:???
>>251
>権力者の奴隷としては世界でもっとも優れているのが日本人ですね。
これは全くその通り
だがそれが日本の強さの根源だからな
経済にしても戦争にしてもこの点でアメリカは日本を畏怖していた

255 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:07:55 ID:???
一方の日本人はアメリカ人を「戦争状態に我慢できない贅沢に慣れた連中」と蔑視していたからな
日本人の文化風習まで研究してた相手とは大違い
だから負けた

256 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:09:38 ID:???
要するに日本人は自己にしろ他者にしろ客観視するのが下手なんだよね
天皇バンザイとか陶酔して思考停止
責任問題なんてもっともそれが必要な命題
いまですらグダグダなのは当然か

257 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:13:43 ID:???
つうか軍事にも必須ですがな>客観視

258 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:20:08 ID:???
>>255
アメリカは第一次世界大戦のヨーロッパ戦線の地上戦に
懲りて反戦平和で大陸に引きこもってたからな・・・

真珠湾攻撃なんて馬鹿なことしてキレさせたのが失敗の原因。

北朝鮮なみに戦争を煽って瀬戸際外交したほうがよかったよ。

259 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:24:27 ID:???
アメリカが日本を警戒してくれたってだけで何か勲章貰ったかのように凄い事だと思い込む傾向とかな

260 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:26:03 ID:???
>>258
日本戦争煽ったじゃん
アメリカも参加した多国間条約幾つも潰したりとか
仏印に強引に進駐してアメリカのアジア利権脅かしたりとか
せめて中立にして緊張とこうって仏印中立案思いっきり蹴ったりとか
でも我慢できず手を出したのは日本でしたとさ

261 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:29:35 ID:???
>>258
あの体制でそんな高度なことは無理



262 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 11:34:17 ID:???
実際に松岡洋右なんかその路線
「アメリカは強いものを尊敬し弱いものを軽蔑する、だから強気に行けば展望開けるさ」

結果は独ソの動向見誤ったこともあって無残なものだけどな

263 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 12:33:06 ID:???
>>261
なにげに北の外交を高度と讃えているなw

264 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 12:35:41 ID:???
>>252
どうかな、アメリカだってベトナムで負けたとき大統領は責任取った?

265 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 12:38:57 ID:???
むこうには大統領選挙というものがあってのぅ…
血筋だけの人間が最高位につくこと自体がありえんし、失政しても固執できるなんてこともありえんのだよ

266 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 12:40:43 ID:???
でも日本の首相もしょっちゅう替わるけど?

267 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 12:46:16 ID:???
>>261
日本大使館で記者会見してハルノートを暴露して
平和を訴えるって言う手もあったとか
どこかで読んだ気がする。




268 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 12:49:18 ID:???
>>267
ハルノートはただの試案だし意味ないんじゃないの
だいたいアメリカはハルノート以前から「九ヶ国条約及び不戦条約に反する日本のいかなる利益も認めん」と言いつづけているわけで

269 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 12:50:18 ID:???
>>262
結局、だまし討ちとか宣伝されてアウトだったからな・・・
正々堂々強気に行けばよかったんだよ。

大和もハルノートも全部アメリカ国民に公開w

270 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 12:51:40 ID:???
>>268
中国側の九ヶ国条約違反はスルーする癖に。ま、いつものアメのダブスタだが。

271 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 12:53:43 ID:???
>>269騙まし討ち自体は事実だからな
宣伝の説得力もあるわけで

272 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 12:54:53 ID:???
>>270スルーしてないって。第一暴徒化した中国人から被害受けたって意味ではアメリカも被害者
その目から見ても日本は許せんって話
これは他の国も同意見だったから日本が一気に孤立したわけで

273 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 12:59:30 ID:???
日本自身、九ヶ国条約に中国が違反したからやりましたなんて言ってないしな
あれは自衛です、といい満州族の独立運動です、といった(これらは全て嘘だと判明しているわけだが)
だからダブスタ呼ばわりはおかしい。仮に日本贔屓だとしても

274 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 12:59:40 ID:???
>>272
要するに欧米諸国が共同して日本の中国利権を奪い取ろうとしただけのこと。

275 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 12:59:49 ID:???
>>234
なら「木戸日記」の、

「戦争責任者を引き渡すは真に苦痛にして忍び難きところなるが、自分一人引き受けて退位でもして納める
訳にはいかないだろうかとの思召あり」

とは何だよ。


後、「木戸日記」の未刊行部分の、

「御退位の御希望は陛下自身にもあり、又田島長官も松平康昌式部長官も同じ意見なるが、只吉田首相は
至て此の問題について無関心な様子なので苦慮して居る。
 陛下は8月15日前後に其御意向を吉田首相にお伝へになつた様に思ふとのことであつた」

陛下も退位の希望を持ち、宮内庁幹部も同意したが、吉田首相だけは同意を示さなかったという意味。


276 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 13:03:04 ID:???
>>273
日本は繰り返し中国の条約違反を批判してたはずだけど。ソース出す?

また何処かの国の独立を日本が支援したことは事実だろうが、満洲民族の独立運動だったのも
確か。実際の事変前から満洲で秘密工作を実施していて満洲人協力者を多数得ていたし
独立後、中国側の弾圧を恐れる心配がなくなってから安心して満洲人も発言するようになっている。

277 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 16:33:47 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!

278 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 19:23:15 ID:???
>>254
 だから日本の支配層やそれに隷属した多くの人にとって昭和天皇は責任とって処刑とか退位とか言うようなことは許せない それは日本(国家あるいは社会 民族)への反逆行為と考えるわけだ
 昭和天皇を「戦後の復興に導いた」とか崇敬することは結果的にそれを認めているわけだ(反論するなら 昭和天皇が戦後に関して(昭和25年以降)どのよううに貢献したか答えてみるといい その時期なら退位しても内戦とかにはならないが)

279 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 19:29:39 ID:???
>>278
日本が復興してきて住民の暮らしが安定してきた以上、特に廃絶する理由はないだろ。
金も時間もかかるし、面倒くさい。

280 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 19:40:38 ID:???
 昭和天皇が昭和25年から27年に退位したら戦後の繁栄はなかった
あるいは今ほどは豊かにならなかったと言うことでない限り それは言いがかり以下(少なくとも昭和天皇を崇敬するあるいは海外が礼讃することのね)それを表立って言えないのが279含む昭和天皇崇敬派の弱みだろう


281 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 19:47:22 ID:???
何を言いたいのか分からないが、復興してきて暮らしも豊かになった以上、特に廃絶する理由はないだろう。
基本的に裁判などは、する側の「心の安定」のためにするものだから。
昭和天皇が口出しして日本の繁栄が遅れるというのならありかもしれないが、特にそんなこともない以上、
改めて何かをする必要もないだろ。

レッテル貼りをするのもいいが、少しは文脈からこちらの言いたいことぐらい察してもらいたいいものだ。

282 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 19:54:26 ID:???
>>281
答えられないなら書いてやる
1 戦後において(新憲法下において)も政治などに口出し(影響力行使)して復興や繁栄するように導いたから
 しかしこれを言うと戦後も昭和天皇は政治的に影響力行使していたことになり 新憲法からすれば明白な違反行為に近い(反論するなら最低 増原内奏事件について調べてからするように)
戦後でさえそうなら明治憲法下では? ということになる 

283 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 19:58:41 ID:???
>>282
人の言いたいことを全く分かっていないな。
まあ、いいや。これ以上説明しても無駄だし。


とりあえず、「増原内奏事件」でググッた結果。
増原内奏事件 に一致する日本語のページ 1 件中 1 - 1 件目 (0.30 秒)

おまけに2chのページが出ました。
さて、どういうことなのか説明してくれないか?

284 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 20:02:01 ID:???
282続き
2 昭和天皇が退位せずにいることで戦争中の行為(個人の)についても免責ということがごくごく一部を除けば左翼も含めてのルールとなり
戦時中の行為を追及すつ動きが大きくならなかったこと(それによる社会的混乱も)
 ドイツやヨーロッパでは60年代終わりから70年代にかけてそういう運動が大きくなり 兵クラスまで「処刑命令は実行する前に殴ったから
有罪」とか 発覚すれば公職から引退と言う事態にもなった
(だから政財界の若返りは進んだ面もある 戦中のキズのある大物の引退などで)  

285 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 20:04:43 ID:???
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A2%97%E5%8E%9F%E6%83%A0%E5%90%89
 これのほうが良い
当時の社会党までが「昭和天皇が言ったのではなく増原の捏造」
扱いにしたが


286 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 20:13:06 ID:???
2の続き
 不祥事のあった組織で責任者を追放や引責続出だと
その後弱体化することがよくある(例 丸紅 日商岩井 リクルート事件後の自民党) 昭和天皇が退位しなかったのは日本全体そうなるのを防ぐ効果があったんだが それを理解できないのが2ちゃんねるの右翼
理解しているが公言できないのが政財界人たち



287 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 20:51:53 ID:???
とにかく、国王が国民を守る為に無謀な戦争を回避しなかったのが問題!

288 :名無し三等兵:2008/03/29(土) 23:49:00 ID:???
国王ではない

289 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 00:46:32 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!

290 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 00:49:38 ID:UMg0xWol
なにこのスレ

291 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 00:50:51 ID:???
このスレの人って責任を取る=死とか思ってない?
そりゃ責任放棄だよ。
個人的には昭和天皇は責任を果たしたと思うよ。
だって敗戦で焼け野原になった日本を再び経済大国として甦らせたんだから。
天皇がいなかったら当時の国民は絶望して高度成長を成し遂げるまでには至らなかったと思う。
あと天皇自身も自己の資産をすべてアメリカに譲渡してでも国民を飢えさせないでくれと交渉してたりもする。

292 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 00:55:58 ID:???
“敗戦で焼け野原になった日本を再び経済大国として甦らせたんだから。”

関係ナイナイw

293 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 01:43:44 ID:???
>>291
>あと天皇自身も自己の資産をすべてアメリカに譲渡してでも
>国民を飢えさせないでくれと交渉してたりもする。

ソース


294 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 02:49:16 ID:???
昭和天皇がマッカーサーと会見した時に、昭和天皇は手を震わせながら、
「私は、国民が戦争遂行するにあたって、政治、軍事両面で行った
すべての決定と行動に対する全責任を負うものとして、私自身を、
あなたの代表する諸国の採決に委ねるため、お訪ねした」と述べたそうな。

昭和天皇自身は、自らの責任について明確に自覚していた訳で、コレに対して
臣民があれこれ言うのは不敬というものだろうw

その後、マッカーサーは昭和天皇を戦犯として告訴せず、占領統治に活用したが、
おかげで罪を免れた昭和天皇は、自らの戦争責任について何も言わずに死んだ。
唯一残されているのは、米人記者に語った“そういう文学方面は...”という言葉だけだ。

295 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 10:32:08 ID:???
米側からみれば、細菌部隊の石井と同様の扱い?

296 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 10:50:06 ID:???
>>292
関係あるよ。独立までの舵取りは昭和天皇と吉田茂コンビの功績。


297 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 12:03:44 ID:???
>>295 そうだね。 レベルは違っても利用価値が認められた点では同じ。

>>296 吉田茂の功績と昭和天皇のそれとでは“雲泥の差がある”。
天皇はドサ回りの芸人レベルw

298 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 13:04:46 ID:???
だよな、ドサ回りの芸人に戦争責任なんかあるわけないよな。

299 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 13:12:28 ID:???
>>298
戦前と戦後では、権力の度合いが全く違う

300 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 13:26:04 ID:???
>>298
つまり責任なんか取っていないということだw

301 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 13:38:08 ID:???
>>298 責任を問われてお詫びのドサ回り、というのが正しいw

302 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 14:08:40 ID:???
全国民に土下座して回ったのか?

303 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 14:17:14 ID:???
全国民じゃないよ。 地方巡幸で天皇権威の低下を防いで回っただけ。

304 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 14:33:26 ID:???
.>>303
それが責任の取り方なのかwww

305 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 15:20:05 ID:???
自分から自首して出たのに、連合国は放置プレイw
いたたまれなくなって気晴らしに、って側面もあったようだ。

っ、遊びじゃんww

306 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 18:11:06 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!

307 :名無し三等兵:2008/03/30(日) 18:35:42 ID:???
>>305
国民がよろこんでたんだからいいじゃない

天皇制の危機に直面してたんだから遊びと言うにはあまりにも

308 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 00:05:30 ID:???
本人は真剣だったろうが、国民からは“遊び”と見えてたみたいよ。

各地での受け入れに当たった警察や役所の職員達は必死になったみたいだけど、“すごい”迷惑でもあったらしい。

大喜びで迎えたのは行幸先の旅館やホテルの関係者だったけど、そうなると実態“遊び”だよねw

309 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 00:12:27 ID:???
戦後の全国巡幸が遊び?なにそれw
こんなトンデモ解釈はじめて見た・・・

釣りか?

310 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 00:23:05 ID:???
では、>>309 の素晴らしい解釈を御披露頂こうw

311 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 07:55:15 ID:???
>>308
ソース

312 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 13:11:59 ID:???
>>275
天皇をいい人にしたてておきたい、とついた嘘だろ。

313 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 13:13:18 ID:???
>>269
だからその日本ですら満州事変の正当化に中国の九カ国条約破りなんて出してないって話
当時の身勝手日本ですら出してない理由での話逸らしもほどほどにね

314 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 13:39:40 ID:???
その家の長男に生まれました、というだけで一番偉い神聖不可侵の地位につくシステム自体が間違いだった。天皇本人も周りも不幸にしただけ。

315 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 14:34:26 ID:???
↑そのせいで
近親交配のしすぎで生まれた知障を大正天皇にしちまったしな

316 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 14:37:14 ID:???
ついには天皇陛下がいる神の国だ、だから敵が来ても神風吹いてふっとばしてくれるんだ、なんていう
子供向けの愛国童話にでも滅多にでてこないようなアホ話がマジで国中に宣伝されたりな
近代国家とはおもえねぇ

317 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 14:42:08 ID:???
     _,___ 
    /   __`ヾ),_
   /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、     / ̄ ̄ ̄
  i / /´ _ニ=-=ニ .i l|   / 美智子!久しぶりに一発やるか!
  | 彳  〃_.   _ヾ!/   | 
  | _ !"  ´゚`冫く´゚`l   < 裕仁の糞ジジイ!戦犯のくせに責任逃れたまま死にやがって…
  (^ゝ "  ,r_、_.)、 |,,.. -─‐\____
    ヽ_j   、 /,.ー=-/ : : : : : : : : ::)ノ: : ヽ
     \_ "ヽ  ^/ : : : : : : ソ⌒゙ヾ"ヾ、 : :ヽ
  /⌒  - -  ! : : : : : : ) ⌒   ⌒ヾ :(_,
/ /| アキヒト   | : : : : :(,  _ )  __ )!:_ノ
\ \|≡∨    ヽ (aイ  ´゚   i | . ゚`〈   ____
  \⊇       \:_|  " . ノ 、_)、 ゙.ノ  /
    |        (_ソ人   l ー=‐;! ノ < 前立腺なしの明仁フニャ朕、お前も死ねよ。
    ( /⌒v⌒\     \ヽ__,ノ    \
パンパン|  ミチコ 丶/⌒ - - \         ̄ ̄ ̄ ̄
    / \    |  |     / |
    /  ノ\__|  |・_三_・ノ|  |
   /  /パンパン|  |      |  |
  /__/     |  |      |  |
          ⊆ |     | ⊇

318 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 14:46:28 ID:???
天皇は神です、なんていう話を真顔でいうのが当時の日本
祭政一致の古代に逆戻りしてた面があったのは確か。

319 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 15:00:47 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!

320 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 15:19:55 ID:???
また支那豚の自演か

中 国 共 産 党 に 戦 争 責 任 は あ っ た よ な
支那事変の発端となった盧溝橋事件は、中国共産党地下党員『吉星文』『張克侠』『何基?』らが引き起こし、
まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと、2005年7月3日、中国のTV局北京電視台の番組「社会透視」で報道した。


321 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 16:10:47 ID:???
>>318
その意味じゃ池沼の大正天皇でちょうど良かったのかもな

322 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 16:37:55 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!


323 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 17:21:35 ID:???
>>316
朝鮮戦争っていう神風が吹いたぞ・・・
朝鮮戦争勃発の日は日本にとっては嬉しい光復説

これで、アメリカの日本封じ込め政策は放棄されて
経済大国へまっしぐら・・・


324 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 17:24:54 ID:???
>>315
やだやだ差別主義者の偏見ですね・・・
それに大正天皇の脳病は先天的なものではないし・・・

勘違いもいいとこw



325 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 17:46:00 ID:???
>>312
君の願望なんて何の根拠にもならんよ。
ここって何の板だっけ?
願望なら電波板に行けば?

326 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 02:56:53 ID:???
>>322-325 電波板へご案内w

327 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 12:00:25 ID:???
 日中戦争の初期までは日本兵が中国戦線で戦死しても「自業自得」
のように思っている日本人は相当(半分以上ではないが)いた
上流階級の間では 東条英機を代表とする陸軍が上流階級(おもに華族)を敵視したのはその影響が大きい 赤紙1枚で集めた下郎ども
など犯罪者集団のようなものというのが本音 
 日本兵が戦死して胸が痛むなど下郎どもの考え
昭和天皇は高貴な血筋かも知れんが下郎と同等
近衛文麿こそ自分の息子が関東軍にいるのに「すぐ帰国させずにシベリヤでももモンゴルでもいいからしばらく現地で労働させろ」と考えた
本当の高貴な方
  

328 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 12:24:29 ID:???
電波板から出張かよ。
隔離板なんだから出てくるな。

329 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 12:34:24 ID:???
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1195008563/101-200
当時の華族の健全さもわかるからこれ全部読め
兵など死ね ということへの対抗として華族の子弟の二等兵としての徴兵を東条が行ったわけ


330 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 15:12:07 ID:???
実際に胸痛めてた軍人いたら、終戦後とかに自決しているだろ
天皇は自決しなかったが
東条は自決に失敗して戦犯として晒し者にされて処刑

331 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 15:22:36 ID:???
自決しても何も変わらないような

332 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 15:27:35 ID:???
戦争を推進して、若者を戦地に送り込んだ連中がのうのうと戦後の栄華を享受する事態は避けられたかもな
天皇すら自決した、となればいくら厚顔無恥な日本指導部でもそうそう返り咲きはしないだろう。

333 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 15:42:54 ID:???
それは感情的に過ぎないかねぇ
日本全体がおかしくなりそうな

334 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 15:51:35 ID:???
天皇が無責任のなんたるか、を自ら示してくださったからなw
忠実なる臣下達は一部の責任感強いものを除いてそれを真似た

335 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 17:02:02 ID:???
>>333 実際、戦後の日本は経済最優先で全体がおかしくなっただろ?w

336 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 17:11:26 ID:???
>>334
お前と一緒にするなよ。

>>335
貧乏のどん底にあって経済優先にして何が悪いんだ?
その恩恵を受けている身の癖して偉そうに語るなよ。

337 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 18:25:38 ID:???
貧乏になったのは、戦争したせい。
戦争してなきゃ昭和30年代に現代の生活水準を達成。
戦争したおかげで、うちの親父はひどい苦労。
その戦争を指導したうちの一人が昭和天皇って事てつねw

338 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 18:28:41 ID:???
>>337
226やら色んな物忘れてんだろ?

339 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 19:07:46 ID:???
オイルショックの後ぐらいから経済最優先から、
転換すればまだ良かったかもね。

340 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 21:38:08 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!

341 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 21:40:51 ID:???
で、誰がおかしくなる事を予測し、おかしくならないように努力したの?
後から結果だけみれば、厨二にだってまことしやかな正論が言えるぜ。

342 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 22:36:31 ID:???
>>332
ナポレオンだって自殺なんてしなかったよw

皇帝とか国王が敗戦責任で自殺なんてどこの宇宙人の発想だ?

343 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 22:49:36 ID:???
戦国時代の人かも・・・
中国のw

344 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 00:24:08 ID:???
>>332
 だから昭和天皇への責任追及とかいうと迫害されたわけだ
戦後日本社会ではそれは戦後の支配層への批判と同一視されるわけで
 たとえば松下電器グループの従業員が松下幸之助は大悪徳経営者と表立って言えば迫害は当然というのが日本社会だから
  

345 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 00:39:07 ID:???



天皇が延命できたのは封建領主が天皇を利用するために温存したから
だ。そこから「無責任」天皇の歴史が始まった。その文化は現在の
官僚の無責任ぶりに色濃く受け継がれている。




346 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 00:47:47 ID:???
封建領主てw

347 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 00:56:24 ID:???
 明治以降は藩閥政府幹部→軍や官僚→官僚や企業経営者
になったが
 天皇を批判すれば間接的に官僚トップや企業トップの批判と見なされ
逆もいえる そして相互に保身を図ってきたわけ
 相撲で言えば横綱的(最近はそうではないが)存在が
日本では随所に見られるが(世襲ではなく一代限りのものも多い)
それと同じようなもの 

348 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 02:21:20 ID:???
相互じゃねえよ。
天皇家は、というか天皇は、時の権力者に表立って反発しようものなら
簡単に暗殺されちゃいます。

349 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 04:45:13 ID:???
正史に残っている天皇暗殺は崇峻天皇だけだけどねw
織田信長の例を見るまでも無く、天皇は軍事力だけでは容易に殺せない存在。
逆に、宮廷革命的な暗殺によってすげ替えられたらしい天皇は何人かいる。

例外は、白村江の戦いに敗北した天智天皇と、太平洋戦争に敗北した昭和天皇だが、これは両方とも戦勝国の占領政策に従った時期があったため。
相手の機嫌を損ねれば、どちらも殺される危険性があったが、うまく戦勝国に取り入って なんとか乗り切っているww

天皇というのは代々“すめらみこと”を憑依させる肉体であって、その肉体自体にはなんら神性は無い。
人間の肉体に憑依する訳だから、その肉体に付いてる脳味噌が悪い事を考えたり、間違った行動に及ぶ事もあり得る。

そんな場合に備えて、年に一度“すめらみこと”は憑依した肉体を離れて、天皇はもとの人間に戻る事になっている。
このタイミングなら、天皇を殺しても問題ない事になっている。



350 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 06:38:24 ID:???
>>348
 天皇殺害は公式には2つだが強制退位なら多数あるが
それをなかったことのように国民や海外にも思わせたのが明治以降の政府 
 明確な退位強要でなくても事実上の退位強要は摂関政治期以降でも多数(院政における法皇や上皇による事実上強制退位もあったが)
 昭和天皇は明治になる前なら退位必至(承久の乱の後の仲恭天皇
鎌倉末期から南北朝の後醍醐天皇) 
  

351 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 08:10:42 ID:???
昭和天皇は立憲君主などではありませんよ
立憲君主とは法律の制約を受けながら、それに従い権能を行使する君主の事
満州事変のような、国際法どころか国内法たる軍法、さらに憲法にも違反する行為を追認して合法にする、という行為をした事自体、天皇の意志が成文法に優先するものと認めていたことになります
もし天皇が口で言うほど立憲君主立場を重んじていたのなら「不法を合法にする権限は天皇にさえない」と裁可自体をやらなかったはず
構造上、立憲君主どころか思いっきり憲法すら超越する統治主体と行動で示したわけで

352 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 08:24:43 ID:???
>>342
ナポレオンが満州事変以来の戦争ほど悲惨で法に反した戦い引き起こしたって初耳
しかもナポレオンは地位剥奪と島流しという罰を喰らっているしな
昭和天皇はのうのうと何も失ってないだろ

353 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 08:48:16 ID:???
天皇は死ぬべきだった→天皇は島流しにするべきだった

どんどんとグレードダウンしていますな。

354 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 08:51:27 ID:???
天皇は何の責任も取らなかったからな。
血統で特権が保証された階層によくいる「他の人間は自分に奉仕するために存在する」と感じていた人物だったんだろう。

355 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 08:55:25 ID:???
馬鹿ですね。責任取って自決するほど責任感や勇気があるのなら、最初から暗殺や退位を恐れて軍部の暴発を容認したりしないよ。臆病なのは美徳ではないが、弱い人間としては当然の反応だろう。

356 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 09:01:15 ID:???
自決は無理でも退位ぐらいはしたほうがよかっただろ
戦後日本の無責任体質の根源
「朕は一部の軍人に騙された! 実権なかったから責任を全く取らなくても良い」
っていう発想は
「国民は一部の軍人に騙された! 従うしかなかったんだから戦争責任なんてない」
というのと同じ論法
責任逃れという一点においては天皇と国民は確かに共有するものがあった
日本人は戦争責任は勿論、そこに至る経緯すら無関心のまま今日まで来たからね

357 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 10:17:37 ID:O6o5rxDm
なんか陰謀論みたいだな
俺らは酷い子ことしたがそれは○○らの陰謀のせいだ、本当に悪いのはやつらだ、みたいな

358 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 11:19:43 ID:???
大元帥たる天皇が軍の責任をとらずして誰がとるのか
どんな罰を負う、あるいは自発的に取るかはいろいろ意見があるだろうが
史実としては天皇は一切の責任から逃げた。これだけだからな

359 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 11:39:17 ID:???
天皇一人が「無法な軍事行動は朕の責務において裁可せず」とやっていれば日本は酷い目にあわずにすんだ
トップに責任も覚悟もないと一国を滅ぼすに足るという好例

360 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 11:51:05 ID:???
天皇は命令を下し戦争拡大したから責任あるといってみたり、
天皇は何もせずにいたので戦争拡大したから責任あるといってみたり、

いろいろと忙しいですね。

361 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 11:54:24 ID:???
>>360
上の段はともかく

>天皇は何もせずにいたので戦争拡大したから責任あるといってみたり、

みたいなレスは全く見当たらんわけだが
不法行為の裁可しないほうがよかった、という何々しないほうがというのならあるけども
脳内乙

362 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 11:56:51 ID:???
>>359って天皇が行動しなかったからじゃないのー?
全く同じ言葉じゃないと理解できないのか。
それならしょうがないな。

363 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 12:17:04 ID:???
いや天皇それについて行動しているじゃん
不法行為裁可という悪い方向に
何もせずにいた、という主張はそれこそ戦争責任肯定否定どっちもレスしてないわけだがw

364 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 12:17:56 ID:???
正面からある論に反論できないんで、ありもしない意見を作り上げてそれを叩いて見せる印象操作して失敗しただけだろ
あんまりいじめてやるな。

365 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 12:20:44 ID:???
>>364
ん?

>>359が?


366 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 12:23:36 ID:???
天皇が責任無いことにしないと、それに倣って責任逃れしている大多数の日本人が困るってことですね?

367 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 12:27:47 ID:???
>>366
>天皇が責任無いことにしないと、それに倣って責任逃れしている大多数の日本人が困るってことですね?

あんた、何人?

ひょっとしたりして、自国民を2000万人以上殺して、
2008年にリアルタイムでチベットという他民族を殺しまくっていて、

日本人が戦犯扱いされてないと矛先が回ってくる、
中国共産党、人?

368 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 12:30:27 ID:???
日本人でも天皇の責任有り論は論じているから、何人だから、という理屈は自分が右翼だと自白したようなもんだな
実際に責任あるだろう、でも○○でねぇ、という事を言った程度の長崎市長は右翼にテロられた

369 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 12:39:02 ID:???
>>368
>日本人でも天皇の責任有り論は論じているから、何人だから、という理屈は自分が右翼だと自白したようなもんだな
>実際に責任あるだろう、でも○○でねぇ、という事を言った程度の長崎市長は右翼にテロられた

いや、大多数の日本人が、ってのを書いているんだがな、>>366は。
>>天皇が責任無いことにしないと、それに倣って責任逃れしている大多数の日本人が困るってことですね?
天皇ではなく、日本人が主体だ。しかも、国民でなく、日本人。

そうなれば、普通に、言ってる相手は、日本人以外の何かになると思うが。

370 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 12:41:32 ID:???
何人がいおうが正論は正論だろうに
正面から反論するならともかく、中国人認定は二重に恥ずかしいな
反論不能とレッテル貼りの二大醜態w

371 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 12:44:03 ID:???
実際に外交の場で使われてるからな
アジア諸国への賠償を経済協力方式にしたのとかの理由付けが
「日本人も一部軍国主義者の犠牲者だからあまり責めないでおこう」
みたいな

372 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 12:46:26 ID:???
頭悪くて、史料も読めん奴が多いなあ。
天皇が裁可したり、しなかったり「できる」と、どうやったら勘違いできるんだ?
「裁可するしかないもの」が出されるだけだっつーの。
天皇の裁可は、単なる手続き。

373 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 12:49:02 ID:???
>>372
歴史を知らんのは誰だろうか
このスレに限っても、天皇が納得しないから裁可しないとして再度作戦案を出させたタイ侵攻作戦とか出ているわけだが

374 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 12:50:00 ID:???
>>370
>何人がいおうが正論は正論だろうに
>正面から反論するならともかく、中国人認定は二重に恥ずかしいな
>反論不能とレッテル貼りの二大醜態w

まず、正論ではないよ。

あくまでも主観的な責任論の上に成り立っているだけだ。
それを感情論、前スレで言えば、天皇陛下への「人格攻撃」、で繋いでいるだけ。

そして、それを上述したとおり、「日本」人の問題とするならば、
日本人以外の誰かが延々とやっているだけなのは、自明だが?

現在、ニュー速+では、意味不明なチベット攻撃、
「ダライ・ラマ」への人格攻撃が大量に発生している。
言葉の使い方も含め、あまりにも不自然なので調べたところ、
中国からのアクセス数が増えているそうだ。後、香港も。

日本の戦犯問題は、基本的にどこか海外で国家的な人権侵害が発生した際、
蒸し返されるようになっている。

今回は、中国共産党がやばくなっているから、日本の戦犯問題に
再び火をつけようとしているんだろ?

相変わらず、論拠もなく、個人中傷だけでしかないので、
効果はないようだがな。

375 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 12:50:15 ID:???
天皇はただの判子付です、という結論が絶対なんだろう
だから史実で都合悪い件があっても無視る

376 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 12:51:21 ID:???
>>375
>だから史実で都合悪い件があっても無視る

その史実とは?

377 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 12:52:25 ID:???
>昭和天皇は立憲君主などではありませんよ
>立憲君主とは法律の制約を受けながら、それに従い権能を行使する君主の事
>満州事変のような、国際法どころか国内法たる軍法、さらに憲法にも違反する行為を追認して合法にする、という行為をした事自体、天皇の意志が成文法に優先するものと認めていたことになります
>もし天皇が口で言うほど立憲君主立場を重んじていたのなら「不法を合法にする権限は天皇にさえない」と裁可自体をやらなかったはず
>構造上、立憲君主どころか思いっきり憲法すら超越する統治主体と行動で示したわけで

なんで立憲君主的天皇をもっとも強く主張した元老の西園寺公望が、一見立憲君主の範囲を越えた裁可を拒否るという行為を勧めたのかようやく納得

378 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 12:58:47 ID:???
つうか立憲君主なら君主で、自身が権能にある範囲内での責任は取る事になるんじゃなかろうか
現実に天皇は裁可を盾に何回か具体的に意思表示して通しているわけで

379 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 13:12:53 ID:???
天皇は責任を問われる余地自体はありまくりなわけだねぇ……
立憲君主としても神権君主としてもダメ
ただのお飾りだった戦後が一番幸せだったのかも、本人には
その程度の成果のために多数の血が流れたわけだが

380 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 14:38:15 ID:???
昔からお飾りだろw
なにをいまさら・・・
アホだねぇ

381 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 15:35:58 ID:???
↑やはり、天皇の機能について根本的な認識の違いがあると思う。

天皇は“すめらみこと”を憑依させる肉体であり、その適格者としての血統を絶やさないよう周囲が維持してきた存在。

仮に天皇が戦犯として処刑される可能性が高くなったら、その前に“すめらみこと”を肉体から除いてしまえば、なんという事も無い。
(恐らく、GHQに自ら出頭した天皇は、出頭前にその儀式を済ませていたと思われる)

肉体が適格でさえあれば、小学生でも天皇になれる訳で、女性は最適ではないが仮設ベースくらいの役には立つ。

これだけの簡単な話なのだが、どうも酷使様やネトウヨ達には理解できんようだw

382 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 15:40:41 ID:???
>>381
お飾りという簡単な日本語が理解できてないのか・・・
終わってるな
キモイ宗教論とか以前の話だなw

383 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 15:55:43 ID:???
宗教論ではなく、この国本来の形を説明しただけ。 それを“お飾り”で片付けるのはあまりにも乱暴。

歴代天皇の多くは周囲の傀儡でしかなかったが、少なくとも天智・天武・後醍醐といった天皇は、周囲のお飾りではなかった。

そして、“開明君主”にして“近代合理主義者”であり“自然科学者”であり“軍人”でもあった昭和天皇は、お飾りではなく国政に参与している。

それが国内の内乱ではなく、外国との戦争の結果 責任を問われる結果となった(ポツダム宣言の受諾)以上、自らの生命を引き換えにする覚悟も持っていた。

これは、軍人のクセに その現実が理解できず、おまけに自決に失敗して日本中&世界中の笑い者になった東條に比べて、はるかに優れた判断力だったと言えるだろう。

384 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 17:37:16 ID:???
>>381
生家の家の教義なのね
このサイトの説明でおkかな
http://hikarinoshingun.web.infoseek.co.jp/03-aikoku/0304akk-shinomiya-masataka/01tennoushinkou-1.htm


385 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 18:35:36 ID:???
↑ 生長の家、な。
しかも全然違う解釈だしw

「…吾々生長の家の団体では、心に宇宙大生命(みおやのかみ)を祭るのであります。…『幽之幽ナル神トシテ天之御中主神、幽ナル神トシテ天照皇大神(アマテラスオオミカミ)、現人神(アラヒトガミ)トシテ天皇ヲ礼拝ス』…

良い加減な新興宗教だから教義なんていくらでも解釈を換えちゃうんだろうけど、この教義だと天皇の肉体(脳味噌含む)自体を神として信仰してる。

これでは、“すめらみこと”の憑依対象である天皇という肉体は崇拝しない、という神道の考え方とは相容れない。


386 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 18:39:45 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!

387 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 18:44:13 ID:???
         ,,-――-ヘ    敗 戦 記 念 ♪
       . /./~ ̄ ̄ヽ ミ http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d4/Macarthur_hirohito.jpg
        | |    . | |  マッカーサー元帥の下に呼び出され、戦犯ヒロヒト記念撮影
        | |━- -━| |  http://en.wikipedia.org/wiki/Hirohito
 General . |/=・=| =・=ヽ|
        (6|   |__i . |9)        / ̄ ̄~ ̄\
. MacArthur |   ._,  |         /./ ̄ ̄ ̄\ |
         \_____丿        |┏━  .━┓|
      ,--―|\   /|¬―、  .   |/‐(◎)-(◎)‐|.|
    /   .|/~\/\|    \  (6|    |_」  . |9)
   /    __ /・  __|   |   丶  ━━  /
 /   /| | ・ | |・  | ・  |   |    \ ' ̄~ /
<   .<  |  ̄ ̄ |・   ̄ ̄~| . )   /| ̄ ̄ ̄|\
. \  \ .|___|・____/  /  /\| ̄▼ ̄|/\
  .\  \|____回___|  /  /   |\▲/|   ヽ
   . \ /          \/  /.戦犯 |  ▼  | ヒロヒト |
      /            | . |      ̄~|~ ̄      |
      |      i      | . |  |    | o  . |   |
      |      |      |  |  |   . | o     |   |
      |      |      |  |  |  .  ∧    |   |
    .  |     ||    .  |  |___|   / ヽ .  |___|
    .  |     ||      |   | |   /  | .\   ||
       |    . | |     |.  .巛|u  /. / |  ヽ  u|》》
     . |    | |     |      |/  /  |   \|
       |   . |  |    |  .  . |    | . |    |
     .  |    | . |   . |      |   |  |    |
     .  |___|  |_.__|    .  |__| |___|
       (  )   (   )       (_丿  ヽ_)
        `ー"    `ー"

388 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 18:47:46 ID:???
>>385
“すめらみこと”の憑依対象である天皇という肉体は崇拝しない”という神道の考え方はカルト
なわけだが

389 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 18:50:37 ID:???
>>385
ソースは脳内?

390 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 18:52:21 ID:???
>>389
カルトはスルーしる

391 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 19:02:21 ID:???
>>388 >>389 キミが知らないだけでしょw

カルトと呼ぶに相応しいのは、生長の家や明治以降の官製神道(GHQは国家神道と呼んだ)になるんだけどね??ww

392 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 20:01:02 ID:???
>>383
権力者の後ろ盾があったからこそできただけの話
お飾りには変わらんよ

393 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 20:02:40 ID:???
うちの家は神道だが
>“すめらみこと”の憑依対象である天皇という肉体は崇拝しない、という神道の考え方
ってのは聞いたことないね

394 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 20:13:57 ID:???
生長の家の信者だろ、国家神道とは別物
基地外はスルー

395 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 20:14:48 ID:???
>>391
VIPでやれ

396 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 20:17:41 ID:???
>>391
脳内ソース乙

397 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 20:18:38 ID:???
キティだったんか
ブサヨはカルト信仰者でもあったんだな・・・

398 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 20:38:37 ID:???
戦前の新興宗教には神道から派生したものも多いが、天皇崇拝しないと不敬罪になる
生家の家はその最たるもので
一方国家神道として新しくできた教義はない、古事記、日本書紀といった歴史を重視し国家行事とした
古事記、日本書紀では天皇を”すめらみこと”と読む
すめらみことが憑依(笑)

399 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 20:43:17 ID:???
嫌いな天皇のために貴重な時間浪費して調べてる奴って・・・
しかもカルトw

400 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 20:48:22 ID:???
>>397
変な団体に入ってるおばちゃんに多いからな
ある意味正しい

401 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 20:53:39 ID:???
そういやオバヤンだった

402 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 22:57:11 ID:???
>>351
>満州事変のような、国際法どころか国内法たる軍法、
>さらに憲法にも違反する行為を追認して合法にする、という行為をした事自体、
>天皇の意志が成文法に優先するものと認めていたことになります

なんのこっちゃw
追認して合法て具体的には何?



403 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 23:22:39 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!

404 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 02:06:49 ID:???
↑知らない事を恥じる事は無い。 ここでも見て落ち着きんしゃいw
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4669/daijyousai02-2.html
http://www.fujitv.co.jp/takeshi/column/koshitsu/koshitsu68.html

人間である天皇の肉体に、ニニギノ命が憑依するとスメラ命と呼ばれる現世で接触可能な神になる。

405 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 13:44:40 ID:???
>>404
ソースとしてどうなんだよそれw

406 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 14:13:20 ID:???
天皇と国民が受ける罰の身代わりに戦犯を差し出したわけだろ
彼らには天皇と国民は感謝してもしたりない
実際の扱いは? だけどなw

407 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 14:45:50 ID:???
>>405 菊関連は神経質になりがちだから、こんなのしかネット上にはないんだよねw

こんなのもあるけど、儀式の内容については全然書いてないから、なんのための大嘗祭なのか 全く不明。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%98%97%E7%A5%AD
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%B3%E4%BD%8D%E3%81%AE%E7%A4%BC

元は宮内庁の閉鎖的体質が原因な訳だが、それを反映してカルト的天皇論が跋扈する訳だがww

408 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 14:51:13 ID:???
国民のカネで経費が賄われている儀式すら閉鎖ってどこの専制国家なのやらw

409 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 14:56:40 ID:???
>>406 戦犯は“天皇と国民が受ける罰の身代わりに”なった訳じゃなく、当事者の関与内容によってABCの各級戦犯として戦犯裁判に告発されただけ。

昭和天皇は自らGHQに自首したにも関わらず、告発されずに放置プレイw 頭に来て昭和天皇独白録を口述した。
結果として天皇無関与神話は天皇自らが否定しちゃった訳だが...

国民は軍閥の圧政下にあったとして最初から告発されず、その代わりに再教育&新しい統治システムを提供されて大喜び。

戦犯は、裁判の結果、有罪・無罪 それぞれ明暗が分かれた。

410 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 14:57:33 ID:???
>>409
事実は身代わり
東条英機が天皇に責任及ぶような証言した時、日本側と検察側双方がせっついてそれを撤回させたのは有名な話。

411 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 15:13:30 ID:???
東條は当事者でA級分類だよ。

天皇の裁可の絶対性を口走った時に、後で撤回したのは本当の話だけどね。
東條には天皇を引きずり込む意図は無かったから、正直 本人が一番焦っただろうけどw

A級の連中も裁判が終わりの方になってくると、拘置所のバスの中でお互いに喧嘩して、かなりみっともなかったらしい。
地位は人を作るが、罪もまた人を変えてしまうって事かな...

412 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 18:16:49 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!

413 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 18:58:20 ID:???
「立憲君主だから無答責」というテープレコーダーか貼りつけコピーのような言葉をよく聞く 読むが
違法行為の裁可まで免責されるというのはそれでは理由にならんが
「元首特権(元首や君主はどんな事をしても免責」というのならともかく
 現憲法で現行法で考えるとたとえば国会で可決していない法律の公布を奏上されたり 72歳の人を最高裁長官に任命するような奏上を拒否しても問題ないだろう またそのような内閣なら叱りつけても当然 
 当時でも違法な行為を追認したりしてればそれは立憲君主という理由での免責は到底無理 形だけでも叱り付けたのならともかく
 東条など憲兵政治や勅許必要な人物を勅許なしでの召集など
拝謁拒否くらいしても当然


 
   
 

414 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 19:08:44 ID:???
>>404
すめらみことが憑依すると言ってたのは撤回か
もっと整理してから書いた方がいんじゃないかな

その二つのサイトは戦前の民俗学者折口信夫の説を前提に書いてあるもので
上のサイト管理者の解釈でさらに勝手に広げてある
下の方はややまともではあるが、折口信夫の説をとりさらに邇邇芸命の御霊
というレアな解釈を有力説のような誤解をまねいても仕方がない書き方がして
ある

ソースとしてあげた二つだが、”すめらみこと”を天皇とは別個の扱いで書いてる
あんたの説とが別物w
だいたい”すめらみこと”というのは古代からのヤマトの大王のことで、中国の
天子たる皇帝にちなんでこれを”天・皇”とあてたわけで、”すめらみこと”と天皇を
わける意味がわからん

>>407
稀な解釈なんだから探しても少ないのは当たり前w
カルト的天皇論が跋扈してるのはあんたの脳内だけだじゃないのか

415 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 21:03:06 ID:???
では、>>414に“広く信じられている天皇神権についての解釈”を披露いただこうw



416 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 22:11:34 ID:???
>>415
スメラ命が憑依してるんだよ うん

417 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 22:13:56 ID:???
>>415
飽きられたなw

418 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 22:28:31 ID:???
↑なんだ、結局出せんのかw
これだから“ゆとり脳”のネトウヨはね〜ww

419 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 22:32:03 ID:???
>>418
いやカルトに呆れてんだよw

420 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 23:09:16 ID:???
負け惜しみは良いからw

うちが神道とか言ってた香具師もいたっけな?

421 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 23:11:40 ID:???
>>420
負け惜しみはお前じゃんw
カルト認定されて天皇神権ってw

422 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 23:29:53 ID:???
答えも出せない“ゆとり脳”がブツクサ言ってまつねw

↓こんな香具師がww

    /:::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::::::憂●國:::\
  |:::::::::::|_|_|_|_|_|
  |_|_ノ∪ \,, ,,/ ヽ
  |::( 6  ー─◎─◎ )
  |ノ  (∵∴∪( o o)∴)
  |   <  ∵   3 ∵>
/\ └    ___ ノ
.\\U   ___ノ\
  \\__)  ヽ
代々木アニメーション学院
アニメ科3年「新しい歴史教科書」会員

小林本「戦争論」で醜い中国人を知る
脳内支那に毎時間トリップしている
中国語はおろか日本語も満足にしゃべれない
生まれてこの方「友人」というものを持たない 
小中高の12年間、一貫していじめられパシリ奴隷となる
いじめ・パシリ・奴隷 といった言葉に過剰反応する
典型的な“ゆとり脳”で読解力皆無だが本人は無自覚
落ちこぼれたため、学校教育や教師に異常な敵意を示す
ヒキコモリのためコンビニ店員以外の中国人をみたことはない
脳内支那人に生活基盤を破壊される妄想に始終おびえている
所得自体は中国人に負け、海外に行った経験もない

423 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 23:32:11 ID:???
>>422
またAAか、やばくなると。

424 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 23:40:51 ID:???
↑ヤバいのはキミの脳味噌だよw

425 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 23:43:29 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!

426 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 23:43:50 ID:???
>>422
カルトは妄想に逃げ出したかw
まあカルト信じちゃうぐらいだからねぇ
普通疑うだろ、憑依とかw
壺とか買っちゃたりすんのかなぁ?
あと俺ネオリベラルなんですがwww

427 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 23:47:57 ID:???
>>426 さて、そんなカルト宗教が2000年に渡って国体を形成してきたのはどこの国なのかな?

誤解してるようだが、漏れは天皇神権の構造を説明しただけ。
別に信者でもなければ、右翼でもないよw

428 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 23:51:15 ID:???
ところで、昭和天皇の戦争責任云々は、歴史的には決着し確定した事項なんだが、
今時それについてなんだかんだ言いたい奴ってのは、要するにフリーターで将来や
未来に何の希望もないんで、自分がフリーター→無職として飢え死にする前に何か
大きな事だと思い込んでる事を成し遂げたいと思った訳?
で、それが触れる事がタブーだと思い込んでた皇室がらみって事?
それも、現在の事で色々やって現実の自分に何かまずい事が起きるのが嫌なんで
遥か昔にお隠れになった上、戦争絡みで色々話を振り易い昭和天皇だったの?
なんか超ヘタレって感じだね。

429 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 23:53:35 ID:???
>>428 “昭和天皇の戦争責任云々は、歴史的には決着し確定した事項”

どんな形で確定したの?

430 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 23:54:08 ID:???
>>427
アンタはどこの世界の人間なんだ?
今から2000年前の間にに宗教と無縁だった国ってどんだけあるんだね?
いまのアメリカはどう見えているのかね?

431 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 23:54:56 ID:???
>>428
確定しているという妄想に逃げちゃったw

432 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 23:59:52 ID:???
↑2000年前〜1945年まで同じ宗教を信じてたんだろ?w
藻前の論理だと、それはかなり恥ずかしい事のようだがww

433 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 00:01:16 ID:???
仏教やキリスト教は恥ずかしい宗教だったのか・・・

434 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 00:04:20 ID:???
最近の仏教ってかなり恥ずかしいよなw
Ωの時はとばっちりを恐れて沈黙。
チベットでは坊主が殺人・放火・略奪に参加...
末法の世ぢゃのぅww

435 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 00:06:16 ID:???
最近のキリスト教もかなり恥ずかしいよなw
いまだに妊娠中絶に反対してるし、イラク
戦争を異教徒への聖戦と呼んだりしてるww


436 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 00:10:05 ID:???
やっぱり、日本人で良かったと思う瞬間は、宗教なんて余計なもので
命を落したり、人を殺しちゃったりする危険性が無い、って事だよね。

最近は韓国カルトの工作員になって、2chで人生無駄にしてる香具師も多いけどw

437 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 00:15:36 ID:???
>>428 は結局逃亡しますたw

438 :428:2008/04/04(金) 00:43:22 ID:???
見てますよ〜、へたれフリーターがどんな悪足掻きをするか、見てますとも〜。

439 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 01:03:23 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!

440 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 04:11:41 ID:???
>>438 キミは>>429の質問から逃げてないで答えるべきだろう。

なにしろ、“昭和天皇の戦争責任云々は、歴史的には決着し確定した事項” と言い切っちゃったんだからw

答えられないのは分かっているがねww

441 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 08:12:51 ID:???
天皇擁護が天皇を馬鹿にして、天皇否定が天皇擁護とは面白い流れだな。

442 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 08:14:50 ID:???
>>441
>天皇擁護が天皇を馬鹿にして、天皇否定が天皇擁護とは面白い流れだな。

?

443 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 09:34:43 ID:???
いつものありもしない意見をでっちあげ叩いて一人悦に言ってる人だろう
相手にすんな

444 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 09:58:11 ID:???
>>435-436
見えてる世界が狭いのうw
カルト乙w


445 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 10:48:10 ID:???
しかし戦時中はそうではなかった
天皇の写真一枚をご真影、として飾り人命より重んじられた時代
戦後生まれでつくづくよかった

446 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 11:04:07 ID:IKe8KezT
天皇ヒロヒトが自らの地位と権力に恋々として
無条件降伏を拒み続け、その結果何十万人もの犠牲がでたことは誰の眼にも明らか

447 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 11:09:14 ID:IKe8KezT
天皇ヒロヒトが生きていたら俺は言ってやりたいね
「この恥知らずの卑怯者が!」と

448 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 11:11:46 ID:???
>>445
どこの平行世界の話をしているんだ?

449 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 11:13:25 ID:???
まて。マジでご真影が軍艦にもあって重んじられたのを知らないのか?
艦が沈んで脱出する際もまずやったのは写真持ち出しとか

450 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 11:14:23 ID:???
>>448
キタ朝鮮 2007

451 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 11:15:10 ID:???
>>449
ああ、軍艦ね。
いや、各家庭に一枚あるとか、そういう話をしているのかと思ったよ。
何しろ、戦後生まれでよかったとかいう話になっているし、
さらに軍艦の中だけの話なら一般人には関係ないしね。

452 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 11:21:11 ID:???
いや一般人にも関係あったよ
御真影は学校とかにあったが、事故や火事で傷つけたりしたら責任者が自殺するほどの扱いだった
空襲消火時にも人命救助より持ち出しが優先されたりとかね

453 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 11:27:46 ID:???
へー、にしては戦後のマッカーサーと写った写真で天皇の姿を初めて見たという人が多かったのは何で?

454 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 11:30:08 ID:???
御真影をみだりに見ては目が潰れる、と完全な教祖様の御写真扱いだったからですよ
普段は専門の部屋に厳重に保管されてたりとかしてた

455 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 11:46:18 ID:EosEUf+n
皇国史観が、あの戦争の大きな要因になったことは確かだし
それをトラウマにしてる人が多いのは事実
色んな人が書いてるし、石原でさえ嫌な思い出として語ってる
でも、皇国史観自体周りがエスカレートさせていっただけで
「天皇」が指示してそうさせた訳じゃないしな
戦後、国民は軍国主義も皇国史観も否定したが、皇室は否定しなかった
だから存続してるんだよ
当時の国民が皇室の存続を願ったのに、現代人が戦争責任について論じる事に意味があるのかな?

456 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 11:48:07 ID:???
>>454
本当かいな?

457 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 11:50:52 ID:???
>>455 “戦後、国民は軍国主義も皇国史観も否定したが、皇室は否定しなかった”

これは、GHQが否定した・しなかった の方が正しいね。
大多数の日本人はGHQの顔色を伺って占領期を過ごしていた。


“当時の国民が皇室の存続を願った”

単に、カルトの洗脳が解けかけた人間が、今まで崇拝してた教祖を否定できないのと同じでしょう。
これに上述のGHQによる取捨選択が作用している訳で...

458 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 11:51:46 ID:???
>>456
自分で調べろ、そんなに信用できんのなら

459 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 11:54:19 ID:???
>>454 本当らしい。 昔努めてた会社の社長も同じ事言ってたし、漏れの親父も御真影を実際に見た事はなかった、と言ってた。

昔の映画だが、「拝啓 天皇陛下様」でも演習中に馬上から視察する大元帥閣下の顔を見ちゃいかん、と上官に怒鳴られるシーンがあったしねw

460 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 11:56:13 ID:???
増税公共事業論

従来、景気対策としての公共事業は国債の発行を前提として語られることが多かった。
これは公共事業によって景気を刺激すれば景気が回復し、税収が増加するので、
税収が増加した後で国債を償還すれば良いという考え方に基づいている。

しかし近年では公共事業を増やしてもそれによって景気は回復せず、国債発行残高が
増加する一方でさらなる公共事業による景気対策が求められている。

そこで提唱したいのが、赤字国債を発行することによって景気対策の公共事業を
おこなうのではなく、公共事業をおこなっても将来的な景気回復・税収の増加はあり得ない
ことを前提にしつつ、景気や雇用の維持のために増税して公共事業の財源を確保する
ことである。
財源は法人税でも良いし、所得税でも良いし、消費税でも良い。しかし民間レベルでは
もはや需要の増加が望めない以上、公共事業によって需要を拡大する必要があるのは
明白である。また公共事業も必ずしも道路工事や土木事業に限られるわけではなく、
たとえば環境対策としての植林や森林整備事業、あるいは資源確保を目的とした
リサイクル事業、あるいは不法移民対策を目的として不法移民が多い地域の近くに
刑務所を増設するなど、日本の国民生活を向上させるインフラ確保を目的とした
数多くの事業が考えられる。

国債発行額を目の前にして、景気対策か財政均衡かを論じるのはもう古い。
これからは増税しつつ景気対策をおこない、景気の拡大と財政赤字の減少を両立させるべき
時代なのだ。

461 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 11:58:30 ID:???
あと、明治天皇が東北(旧朝敵の地域)へ行幸した際には、触ってもらっただけでも・声を聞くだけでも、病気が治るっていう噂が広まっているが、こうなると正に教祖様w

462 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 11:59:27 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!

見てますよ〜、へたれフリーターがどんな悪足掻きをするか、見てますとも〜。

463 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 12:00:23 ID:???
まさに神権国家時代に逆戻りしてたんだな……

464 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 12:08:01 ID:???
>>461
当時は今と違ってまだまだ迷信が深く信じられていた時代だから特におかしいとは思わないな。
田舎のほうでは大正時代を過ぎても「夜這い」の習慣があったり、結構今とは違う常識が多かった。

465 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 12:09:57 ID:???
>>463 明治維新以前の日本は諸侯の連合国家でしかないから、その連合を統率していた徳川幕府に代わって、新政府が日本国民の統合を図る上での中心軸を新たに創造する必要があった。

これには天皇以上の適役はいないし、新政府自体が尊皇攘夷論の延長線上で構成されたのだから、当然の帰結とも言える。

しかし、近代国家の中心軸に神権を置いちゃったから、ナチやΩのようなオカルティックなカルト色を帯びてしまった訳で、この事が狂信的な天皇教崇拝者とその直接テロを産み、立憲君主制への移行が中途半端に挫折させる原因となった。

なので、GHQは天皇に“脱教祖”としての「人間宣言」をやらせてる訳だが、実際 昭和天皇は人間としての肉体しか有していないので、本人には大した抵抗もなかったようだ。

466 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 12:10:30 ID:???
しかも写真なんかより人命大事、なんていったら非国民逆賊扱いされた時代だからな。本当に今の生まれでよかった。

467 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 12:11:24 ID:???
>>464 「夜這い」やら「若衆宿」やら、もう残ってないんだろうなw

468 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 12:17:36 ID:???
式典における序列表(左上に注目)
http://www.pch.gc.ca/progs/cpsc-ccsp/pe/address4_e.cfm 

469 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 12:32:30 ID:???
このリストに従えば、ボカサも最上位だ罠w
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%EF%BC%9D%E3%83%99%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%82%AB%E3%82%B5


470 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 12:38:31 ID:???
>>467
個人的に混浴の習慣を廃止したのは大きなお世話だと思う

471 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 12:42:38 ID:???
一夫一婦制に拘って、後宮を廃止して後継問題を惹起した責任も大きいねw

半分は山縣への面当てだったけどww

472 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 13:00:57 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!

見てますよ〜、へたれフリーターがどんな悪足掻きをするか、見てますとも〜。

473 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 13:23:54 ID:EosEUf+n
>>457
昭和天皇は全国を行幸されて、熱狂的に歓迎され、
これに危機感を持ったGHQが中止させてるんだが


474 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 13:27:11 ID:???
洗脳が解けないカルト信者みたいだ…w

475 :イランジン:2008/04/04(金) 14:37:40 ID:???
>昭和天皇は全国を行幸されて、熱狂的に歓迎され、

まあ、みんなテレビも無い時代だったし、ヒマな人間が集まった程度だろ。だいたい戦争に負けて何かのトピが欲しかったと。



476 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 14:42:34 ID:???
>>475
 :::::::::::/         ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|  現  な  闘 i::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::.ゝ 実   き   わ  ノ::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::/  と。  ゃ    イ:::::::::::::::::::::::::::::
:::::  |           ゙i       ::::::::::
   \_          ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''   
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、        
/. ` ' ● ' ニ 、         ____
ニ __l___ノ        /      \
/ ̄ _  | i        /  ─    ─\
|( ̄`'  )/ / ,..    /    (●)  (●) \
`ー---―' / '(__ )   |       (__人__)    |
====( i)==::::/     \      ` ⌒´   /


477 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 14:42:50 ID:+plfD60Z
皇室を貶める人間は日本からされ

478 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 14:48:47 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!


479 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 14:58:28 ID:EosEUf+n
>>475
終戦直後の行幸だから意味があるんだが・・・
テレビがどうのって、屁理屈にもなってねえよw
反論したいんならもう少しまともな論理を組め

480 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 15:07:24 ID:yOl9m9eP
天皇がウンコしてる姿を考えてみな

天皇がセックスしてる姿考えてみな

どこに 生まれながらに様付けしてよぶほどのことがある?

何が普通の人と区別するような違いがある?

怪しげな家系図が根拠らしいが 馬鹿馬鹿しい

大昔の身分制社会の残骸を大金で生活保護する理由はない



481 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 15:09:39 ID:???
>>480
天皇はウンコしないよw

482 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 15:21:18 ID:IKe8KezT
というかヒロヒト=糞尿的存在

483 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 15:23:05 ID:???
>>482
 :::::::::::/         ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|  現  な  闘 i::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::.ゝ 実   き   わ  ノ::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::/  と。  ゃ    イ:::::::::::::::::::::::::::::
:::::  |           ゙i       ::::::::::
   \_          ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''   
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、        
/. ` ' ● ' ニ 、         ____
ニ __l___ノ        /      \
/ ̄ _  | i        /  ─    ─\
|( ̄`'  )/ / ,..    /    (●)  (●) \
`ー---―' / '(__ )   |       (__人__)    |
====( i)==::::/     \      ` ⌒´   /


484 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 15:25:11 ID:???
      ∬ ∫ 糞スレは
      人    立てんなって
       (;;%;;,)∧_∧        ∧_∧
      (;;_,;;_,;;) ´∀`)       (・∀・ )
    三 (⌒),    ノ⊃       ( >>1 )
         ̄/ /)  )         | | |
       〈_) \_)       (_(__)


           言ったろうが          。
              ∧_∧  ,;’,;';_∧., ’
              (  ´∀) (;;_;,ζ;・;;;):;  ベチャ!!
            ─=二三 三⌒);;%’;;; ,;;)';。
              /  /)  )  ̄;'|’;'|;';' |  ‘
            〈__)__)   (_(__)

485 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 15:25:51 ID:???
|  君達も速く僕らのようにウンコの似合う紳士になりたまえ
\__________  ____________
                \|
                   人
o     O     人 。  o (__)  O      O       。 
         o(__)   O(__)      。  o    O      O 
          (__)   (・ ∀ ・ )         o     O     
    .     (´<_`*∬、 ゝ :::::/>ヽ
          ∬ゞ==フ∬ イ( // /:::::\            O
       . // ./ヽ;;;)}):::::| Y  | / ::入 ::\
        // / イ;;;;;/l::::::::| :、 | / :/  ヽ、::l    O      。  o    O
      /  .\\ !;;;(.|j::::::| :  |/ ィ    | ::|
     /  / }ヽノ`}|ヽl::::ヽヘ_ ヽ :::\  仁:」         o      O
    //ハ/ /+++/++| ー〕  :::\ :::::〉(⌒ノ
         /+++/+++| /  :ヽ  :|   。  o    O
        /+++/|+++/  :/ ヽ  ::| o     O   
       /+++/ l++/  :/    i、 :ヽ 
    .  /+++/  .l+/  ::|      ヽ :::\   O       。
      /+++/   .l/_;;;;;」       ユ ;;;;;;>

486 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 15:42:42 ID:???

                                人
                               (__)  
                               (__)  ウンコー!
                      キュラキュラ   ( ・∀・) ウンコガキムチクサイ!
                             __,,ゝ┼─┼====┐
                   キュラキュラ    | □|   .| |:|ヾ二二二二二(O
                       _____|__,|_;||___,| |:|ノ-┬─┘
                       |ミ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___
///////////////└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤
       _____ .       ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三);
//// //// / /////..ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ;*;∵
      ̄ ̄ ̄ ̄∪ >>482

487 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 15:42:48 ID:IKe8KezT
ヒロヒトは死刑になるところを恥知らずにも生きながらえて、
A級戦犯の悪口をいってたんだから、ほんと最低だよな・・・

488 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 15:43:24 ID:???
                   -l- : 人  
                   ||n: (__)     
                   [ (~ (__) ウンコー!
                      | \(  ・∀・)つ●
              q     l工工工工工l,     人 
                |>  llllllll| ロロロロ| ロロエi._   (__)  ウンコー!   
  i〜i       〓  _|_EI|lニl| ::::::::::::l::::::::::::::|@_ (__)
  '〜|____  匚l-i| |王ノ`ー┴─ー┬┬┬┴┬|(  ・∀・) __匚}_____
≡  |┴┴┴┴┴┴┴=====''''''''''''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄//7//      /
   ゝ                            /////ミミミ 人ヾ/ ガッ  
~~~"""''"""''''"""~~"""'''''"""""~~~"""''''"""~~"""'''''"""~~ " ' '  て`Д´。)::。::::::":。○ゴボゴボッ


489 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 15:45:27 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

490 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 15:45:44 ID:???
今日からこのスレはウンコスレになりました

491 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 15:47:45 ID:???
中 国 共 産 党 に 戦 争 責 任 は あ っ た よ な

支那事変の発端となった盧溝橋事件は、支那国民党軍北京守備隊に潜入していた中国共産党地下党員『吉星文』『張克侠』『何基?』が引き起こし、まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと、2005年7月3日、中国のTV局北京電視台の番組「社会透視」で報道した。


492 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 15:52:12 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!

見てますよ〜、へたれフリーターがどんな悪足掻きをするか、見てますとも〜。

493 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 15:55:07 ID:???
>>472 名前:名無し三等兵[age] 投稿日:2008/04/04(金) 13:00:57 ID:???
> ___
> ヽ=☆=/
>∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!

>見てますよ〜、へたれフリーターがどんな悪足掻きをするか、見てますとも〜。

前から思っていたんだが、

オマエ、ダレ?


494 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 15:55:54 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!


495 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 16:02:04 ID:???
>>493 自称ネオニートのコンビニ店員てつw

496 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 16:09:59 ID:???
>>495
>自称ネオニートのコンビニ店員てつw
ダメ人間?

497 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 16:25:30 ID:???
ダメ人間だろうねw

498 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 16:46:05 ID:???
      ..,,,,,ll,,,,,,,|||Illllla,,_
    : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、  日本の新たな統治者マッカーサーの下に出頭したヒロヒトは…
   、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、 http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d4/Macarthur_hirohito.jpg
  .:ll感l″   戦 犯    ..,゙lL
  ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法
  .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永
  .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″
  : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥
 广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i
. ;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||
 .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |
   ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l  「東条は死刑にして頂いて結構です!!」
    .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l゙
     ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i   「朕の命だけは、お助けください…マッカーサー閣下。」
    ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°
  ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】

499 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 17:16:24 ID:???
>>498
とうとうありもしない妄想を書くようになったか。

500 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 17:19:59 ID:IKe8KezT
>>498
汚いなヒロヒト汚い

501 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 17:23:42 ID:???
天皇の立場からすると、政治を預ける対象が 幕府→太政官→帝国政府→東條幕府→GHQと変遷しただけの事。

米国人は英国人より野蛮かもしれないから、もしかすると裁判で死刑かも? とは思っていたようだが、天智天皇同様うまくやりおおせた。

天皇は生き残る事が第一の使命なんだから、東條ごときを犠牲にするのも当然の選択。
天皇はそれで良いw

502 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 17:44:29 ID:???
東條は、それにぶちぎれて裁判で、それをバラしてしまった。

503 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 17:50:42 ID:IKe8KezT
ヒロヒト=卑怯

ちびまる子にでてくる藤木的存在

504 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 17:53:03 ID:IKe8KezT
ヒロヒト逝ってよし

505 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 17:55:49 ID:???
↑バラしたんじゃなくて、口を滑らせて本当の事を言っちゃったんだよね。
後でGHQに指摘されてから慌てて訂正したけどね...

忠臣とは狗以下の存在なのか?と哀しくなるが、これが憲兵政治で“幕府”と言われた
東條だったので誰にも同情してもらえず、法廷でもバカを重ねたとの評価だけが残った。
(大川周明にハゲ頭を叩かれた事もあったしね...)

東條が思い切って本当の事を話してたら、東京裁判はもっと面白くなってたと思うよw

506 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 17:57:27 ID:IKe8KezT
ヒロヒト=尊師

臣民=信者

君が代=オウム真理教の歌


天皇の戦争責任を否定し、いまだに皇室マンセーを唱えているバカ=現アーレフ、光の輪の信者

507 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 18:00:16 ID:IKe8KezT
尊師は死刑になるのだからヒロヒトも当然死刑になるべきだった

508 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 18:51:59 ID:???
これまでの中共なら、国内で暴動等が起きると、その不満のはけ口を外国、
特に日本を向けさせた訳だが、

今年は北京五輪があるから、外国をガス抜きに使えないのよねw
下手に外国を刺激して、五輪ボイコットとかされた日にゃ、中国の面子丸潰れだし。
日本に関しても、福田を変に刺激して、小泉時代のような状況に戻るのはまっぴらだから、
毒入り餃子事件でも、従来の中共では考えられない位、福田に気を使っているよね。
今中国で、福田を叩く書き込みをすると、逆に中共から潰されるしw

なので、故人を叩くことなる訳だ。昭和天皇とか。

509 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 18:56:43 ID:IKe8KezT
>>508
竹槍でB29を撃墜する作業に戻るんだ

510 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 19:02:03 ID:???
>>509
>竹槍でB29を撃墜する作業に戻るんだ

お前、大丈夫?

ただのかまってチャン?

511 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 19:07:16 ID:IKe8KezT
      ..,,,,,ll,,,,,,,|||Illllla,,_
    : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、  日本の新たな統治者マッカーサーの下に出頭したヒロヒトは…
   、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、 http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d4/Macarthur_hirohito.jpg
  .:ll感l″   戦 犯    ..,゙lL
  ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法
  .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永
  .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″
  : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥
 广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i
. ;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||
 .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |
   ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l  「東条は死刑にして頂いて結構です!!」
    .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l゙
     ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i   「朕の命だけは、お助けください…マッカーサー閣下。」
    ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°
  ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】

512 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 19:07:29 ID:???
中国人を1番多く殺したのは、他ならぬ中共なのよね。

文革を例に出すまでもないけど、身内の中国共産党員ですら、
都合が悪くなると、あれこれ口実を作って容赦無く殺してしまうような連中だし。

中国人はこのことをもっとよく認識したほうがいいよ。
せっせと日本叩きをしたのに、身内の中共に殺されたんじゃ世話無いぞw

513 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 19:09:36 ID:???
>>510
ID:IKe8KezTを見れば分かるだろ。
ただの基地外荒らしだよ。
構わない方がいい。

514 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 19:17:37 ID:???
今下手に福田政権や外国を叩くと、逆に自分が叩かれるハメになるから、
昭和天皇を叩いているのか。ご苦労様w

515 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 19:48:06 ID:???
>>513
そうでした…
ノシ

516 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 20:43:33 ID:???
>>508 “従来の中共では考えられない位、福田に気を使っているよね。”

小泉時代になりゆきで日中関係が断絶寸前まで行ったから、余程の事が無い限り外交ルートを切らないよう配慮してるんでしょw

もともと 中国は若い安倍タソに期待(良くも悪くも)してたんで、突然辞めちゃって一番面喰ったのは中国。
次に出てきたのが福田だったのを見て、日本は次代への移行期にさしかかったと見て、成り行きを静観している。

米国は自分で安倍タソを潰したのに、既にブッシュ政権は死に体状態で、国内経済崩壊の危機を前に日本にかまけている余裕は無いようだ。

どちらにせよ、米国大統領選挙の帰趨が決まらない限りは、日中どちらも不用意には動けない。
マケイン・オバマどっちになっても、どっちかの理想主義的な外交が始まる訳で、世界の構造が変化するのも避けられないだろう。

チベットも騒ぎは起せたが、中国の態度を硬化させただけだったしね...

517 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 20:49:42 ID:???
「日本国民のフラストレーション→天皇に擦り付ける」

どこかで見たような構図です。

「中国国民のフラストレーション→日本に擦り付ける」

↓バレバレです。


中国共産党の圧倒的な工作員数
ttp://alexa.com/data/details/traffic_details/2ch.net
2ちゃんねるのアクセス数のうち
0.7%が台湾から、0.9%が香港から、1%がアメリカから、5.6%が中国から(3/23 21:30時点)


 ※ 5.6% が 中 国 か ら ! ! ! ※





   |  |                |  |
   |  |∧_∧          ∧_/|  |  __
   |_|`ハ´;).          (`ハ|_| [.lШШl]
   |  | o【◎】           .(  o|  | (`ハ´ ;)
   | ̄|―u'            `u.| ̄||| | | | |



518 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 21:23:24 ID:???
中国からのアクセス≒日本企業の現地駐在員からって妥当な線は考えないの?w


519 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 21:31:36 ID:???
>>518
>0.7%が台湾から、0.9%が香港から、1%がアメリカから、5.6%が中国から(3/23 21:30時点)

アメリカも、多くの、駐在員がいるけど?
何の規制も無いのに、1%。

何で中国の方が、5倍以上あるの?

520 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 22:21:12 ID:???
単純に中国駐在の日本人の方が、2chの文化に近い人達(≒低レベルな文化水準)なんじゃない?w


521 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 22:34:48 ID:???
毎日、中国人相手に神経をすり減らし、胃潰瘍になってしまった30代独身駐在員。
彼の唯一のストレス解消は、匿名掲示板での罵詈雑言カキコだった。

それを中国側にモニターされ、このマヌケな書き込みの数々を会社にバラされたくなかったら、と...
なんか典型的すぎてつまんない位だねw

522 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 22:35:57 ID:???
>>521
>毎日、中国人相手に神経をすり減らし、胃潰瘍になってしまった30代独身駐在員。
>彼の唯一のストレス解消は、匿名掲示板での罵詈雑言カキコだった。


いや、普通に書き込めないからw
残念w

523 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 22:43:48 ID:???
>>520
50分考えて出した回答がそれですか?W
あなたの低レベルの文化水準がよく判ります?W

あと、本物の日本人ならわざわざ“中国駐在の日本人”なんていう表現は使いませんよ?W

524 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 22:49:55 ID:???
今度は在中日本人まで悪者にし始めたか
カルト怖いなぁ

525 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 22:53:39 ID:???
在中日本人だってww

だから本物の日本人なら、そんな表現使わないってw

526 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 22:55:49 ID:???
>>525
ちょwww

527 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 22:59:45 ID:???
>>505
東條は東京裁判では普通に立派だったと思うけどね・・・
「プライド」っていう映画見てみれば?

528 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 23:16:19 ID:???
>>527 “「プライド」っていう映画見てみれば?”

あまりの低レベルさにワロタw

529 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 23:20:40 ID:???
>522 “いや、普通に書き込めないからw”

日本でも2chに書き込めない企業向けプロバイダなんていっぱいある訳だがw
だいたい、企業内ネットワークから2chに書き込もうとする香具師なんて、バレたらリストラ対象だけどね...

ところで、アクセス数=書き込み数でない事はわかるよね?ww

530 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 23:22:34 ID:???
>>523 “本物の日本人ならわざわざ“中国駐在の日本人”なんていう表現は使いませんよ”

って、こいつは社会経験ゼロって告白してるようなもんだなw

531 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 23:25:49 ID:???
         エユ.
        |_;;|    ニ/ニ  プオォォーー   (   )
       _| :|___//__         (  )
      _┝..| :|┳┳┳┳┳┥ ̄"─-、   ( ) 
      | ̄~| :|" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄""─--i≦..+
      |.. ロ.| :| ロ ロ ロ ロ ロ | ロ ロ ロ ロ|★|_|__.    ワケのわからんこと言ってないで
      | ロ | :| ロ ロロ ロロ ロ| ロ ロ ロ ロ.|_;;)_,;;)_,;)   日本が嫌ならとっとと帰れ!!
      | ロ.| :| ロ  ロ  ロ  ロ  | ロ   ロ └─----i/| そして祖国を住みやすくしてこい!! 
,, -───--、| :::|          |           o o .:::.|. ___それが愛する祖国に対する国民の義務だ!
i         ̄ ̄ ̄ ̄""─----!、ロ ロ ロ ロ | ̄ ̄|.oo..|///   °。ヽ   ||
ヽ:::ヽ   .........万景峰-92       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄Λ_Λ //     ∧_∧ウリは日本を変えるニダ
 ヽ:ヨ)ヽ (∈:::::::::..              | ̄|  ( ・∀・)/ ___< ;;`Д´>⊃ 天皇制を潰し、参政権をゲットし、
  ヽ:::::ヽ  ::::::::::::::::....           |;;;;;|  (   ⊃⊃レ   ___  つ 住みやすくするニダ
   ヽ::::::ヽ  ::::::::::::::::::.....       ,....└‐  ̄....> >, \  レ~       ||
    ヽ::::::i   :::::::::::::::::::::::... __,,-‐''"    :::::::(_) (_) ::::::::......     ||
'''"~~"""'''~"'''"~~""'''""'_,,-‐''"                       .    ̄
              | ̄

532 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 23:34:08 ID:???
↑脳内お花畑の幸せ回路全開中w

反論できなくなると、ネトウヨはいつもこれだもんねww

533 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 23:37:34 ID:???
>>532
キモイカルト説出してきて自爆したバカw

534 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 23:43:20 ID:???
>>530
本物の日本人ならこれまでの話の流れから、ただ単に“中国駐在員”で充分理解出来るのに、
なんでわざわざ“中国駐在の日本人”という表現を使うのでしょうか?
それとも話の中に“中国駐在の美人”とか出てきましたか?w

535 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 23:51:11 ID:???
↑必死の反論にワロタw
“ゆとり脳”てのは、ホントに自分にしか理解できない文章に満足しちゃうんだね。

だいたい、“中国駐在の美人”ってなんだよ?

>>534の論理思考回路は破綻してると認定しますたww

536 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 23:53:20 ID:???
>>533 それなんて大日本帝國?w

537 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 23:54:50 ID:???
良い流れになってきましたね
削除人公認の被害担当艦スレって感じですね

538 :名無し三等兵:2008/04/04(金) 23:56:05 ID:???
>>531 ━ 統一教会ネトウヨ活動家の特徴 ━

    統一教会ネトウヨ活動家があなたのスレにやってきました。さて、その行動は次の6つの内どれ?
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
A 脳内ソースを持ち出し.    ┃B 落ちる時は自分の都合を
  根拠の無いことをわめく   ┃  告げる
    ∧_∧.....            ┃    │     |   │彡
   <#`Д´>O工作員乙   ┃    │   .i|○ │彡<バイトが
    Oー、 //|半島に帰れ  ┃    │     |   │    あるから
ビリビリ\ (;;V;;)/             ┃    │     └― ┘ 
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
C なぜか半島の話しをする  ┃D 理屈で反論できなくなり
   从_从人_从_从人_       ┃  レッテル貼りか人格攻撃
从从ゞ チョソの妄言ウザい !/,  ┃     ∧_∧ <コノヤロォー!!
チョソバレ∧__∧  从_从人__....   ┃     <♯`Д┌―――┐
⌒WWY´<#`Д´>気違いダマレ! ┃     /    . | i ̄ ̄i |
 从_从( |   | )⌒WW⌒⌒Y..┃    jm==== | i :: i |
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
E ムキになってコピペ荒らし  .┃F 事実に対して都合のいい仮定を持ち出す
     ((((( ))))))         ┃ +   ∧_∧   .. ' ,:'.
       | |           .┃  ,:'.<  `∀´>   ,:'     
       ∧__∧    从_从人__....┃+ , ..⊂    つ     +  
   ∩<#`Д´>'') フザケヤガッテ┃  ' ,:'ノ  つ ノ    +  。  , .. .    + 
   ヾ      ノ  WW⌒⌒Y ┃      レ レ  〜 幸せ回路作動中 〜
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━

なるほどピッタリだなw

539 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:00:07 ID:???
>>538
━ ネット市民活動家の特徴 ━

    ネット市民活動家があなたのスレにやってきました。さて、その行動は次の6つの内どれ?
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
A 脳内ソースを持ち出し.    ┃B 落ちる時は自分の都合を
  根拠の無いことをわめく   ┃  告げる
    ∧_∧.....             ┃    │     |   │彡
   <#`Д´>Oこいつはヒキi .┃    │   .i|○ │彡<バイトが
    Oー、 //|ただのneet! . ┃    │     |   │    あるから
ビリビリ\ (;;V;;)/             ┃    │     └― ┘ 
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
C なぜか右翼の話しをする  i.┃D 理屈で反論できなくなり
   从_从人_从_从人_       ┃  レッテル貼りか人格攻撃
从从ゞ ウヨの妄言ウザい !/,   ┃     ∧_∧ <コノヤロォー!!
ウヨクタバレ∧__∧  从_从人__....  ┃     <♯`Д┌―――┐
⌒WWY´<#`Д´>気違いダマレ! ┃     /    . | i ̄ ̄i |
 从_从( |   | )⌒WW⌒⌒Y..┃    jm==== | i :: i |
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
E ムキになってコピペ荒らし  .┃F 事実に対して都合のいい仮定を持ち出す
     ((((( ))))))         ┃ +   ∧_∧   .. ' ,:'.
       | |           .┃  ,:'.<  `∀´>   ,:'     
       ∧__∧    从_从人__....┃+ , ..⊂    つ     +  
   ∩<#`Д´>'') フザケヤガッテ┃  ' ,:'ノ  つ ノ    +  。  , .. .    + 
   ヾ      ノ  WW⌒⌒Y ┃      レ レ  〜 幸せ回路作動中 〜
━━━━━━━━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━
A 脳内ソースを持ち出し.根拠の無いことをわめく
C なぜか右翼の話しをする
D 理屈で反論できなくなりレッテル貼りか人格攻撃

ぴったりはまってるじゃんw

540 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:00:57 ID:???
>>529
>ところで、アクセス数=書き込み数でない事はわかるよね?ww
普通に、あくせすできないんだったら…カキコメナイからw
 
カタカナの方が分かりやすいかな? w

>だいたい、企業内ネットワークから2chに書き込もうとする香具師なんて、バレたらリストラ対象だけどね

実際、そういう例、知ってるしw(まあ他にも色々要因はあったが)
見てるだけでも、バレルのよ…アクセスも監視してるのでw

君も、会社から「アクセス」中?
気をつけたほうが良いよ…泳がされているだけかもしれないからw

541 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:06:00 ID:???
>>540 バカ炸裂w

“普通に、あくせすできないんだったら…カキコメナイからw”

アクセスできても書き込めないって言ってるんだけど、意味わかんないの?ww

542 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:08:07 ID:???
>>539
A 脳内ソースを持ち出し.根拠の無いことをわめく
C なぜか右翼の話しをする
D 理屈で反論できなくなりレッテル貼りか人格攻撃
E ムキになってコピペ(or AA)荒らし

ぴったりはまってるじゃんw

543 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:10:07 ID:???
>>541
ん?誰が?日本人?

こうじゃ、なかったの、かい?

>521 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/04/04(金) 22:34:48 ID:???
>毎日、中国人相手に神経をすり減らし、胃潰瘍になってしまった30代独身駐在員。
>彼の唯一のストレス解消は、匿名掲示板での罵詈雑言カキコだった。
                  ↑↑↑↑↑   ↑↑↑↑↑↑↑
w

>バカ炸裂w

面白いにほん語使う人だね、君w



544 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:11:08 ID:???
>>542
図星で真似するしかなくなちゃったの?

545 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:11:22 ID:???
>>543 つか、ホントにアホなんだね。 漢字が読めないとか?w

546 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:13:08 ID:???
>>544 リサイクルで充分でしょ、キミ達のレベルならw

547 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:14:28 ID:???
>>546
自分のレベルが低いから真似するしかないんでしょw

548 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:16:48 ID:???
マネというならテンプレやAAやコピペもそうだよね。
便利な機能なんだから多用するのが一番w

それに、ネトウヨ相手に いちいち打つのは面倒だしw

549 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:18:04 ID:???
>>548
できないんだよね
無能だからww

550 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:18:09 ID:???
>>545
どうしたんだ?元気が無いぞw

漢字とかに逃げるしかない?ネイティブはw

551 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:20:59 ID:???
>>519 のガセネタが潰れたのはこのスレてつか?w

552 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:22:04 ID:???
>>551
何の話してるの?

553 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:23:21 ID:???
話題逸らし乙w

また持ちネタが潰されちゃったねww

554 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:26:38 ID:???
>>553
いや、だから、何の話なの?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
517
>>2ちゃんねるのアクセス数のうち
>>0.7%が台湾から、0.9%が香港から、1%がアメリカから、5.6%が中国から(3/23 21:30時点)

>>518
中国からのアクセス≒日本企業の現地駐在員からって妥当な線は考えないの?w

>>519
>>518
>0.7%が台湾から、0.9%が香港から、1%がアメリカから、5.6%が中国から(3/23 21:30時点)

アメリカも、多くの、駐在員がいるけど?
何の規制も無いのに、1%。

何で中国の方が、5倍以上あるの?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
は、妥当に見えるけど。




555 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:29:15 ID:???
単純に中国駐在の日本人の方が、北米駐在の日本人よりも、2chの文化に近い人達(≒低レベルな文化水準)というだけ、だよねw


556 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:32:02 ID:???
>>555
>単純に中国駐在の日本人の方が、北米駐在の日本人よりも、2chの文化に近い人達
>(≒低レベルな文化水準)というだけ、だよねw

その文章、>>520のコピペじゃない?

で、こういう回答だったみたいだけど…

>あと、本物の日本人ならわざわざ“中国駐在の日本人”なんていう表現は使いませんよ?W

557 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:37:42 ID:???
↑今の日本人が等質じゃない事くらい、キミも知ってるだろ?

DQN社員でも体が丈夫なら送られる可能性のある中国と、最低限 英語が分かる人間でないと出せない北米では、人材のレベルが違うんだよねw

あんまりそういう事は書きたくないんだが、変なところに食いついてくるから、一応 説明しといてやるよww

558 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:39:46 ID:???
>>557
いや
>DQN社員でも体が丈夫なら送られる可能性のある中国
そういう人間、ネットとかしないし。普通に風俗とか行くと思うぞ。
捕まるとやばいんだろうけど、

クーニャンだっけ、値段とか全然違うだろ?

559 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:48:58 ID:???
>>558 いくらDQNでも、毎晩は風俗行けないよw 第一カネが続かない。

公安に引っ張られれば会社に迷惑がかかるし、地方の会社だったら悲惨な事にもなる。
その点、2chでアホ話してる分には捕まる心配も無く、娯楽としては手軽だろうね。

そんなおかげで、2chもDQNとニートばっかが“アクセス”して来る“匿名掲示板”になっちまったよな。
たまに勘違いして張り付いてるキミのようなのもいるけどねww

560 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:51:30 ID:???
追い詰められた>>521の独身駐在員君は、ついに こんな行列に並んでしまうのであったw
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1206786976


561 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:53:28 ID:???
>>554の粘着君には、>>557の話は少々キツかったかな?w

分類すれば前者の立場の人間だろうしねww

562 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:54:08 ID:???
>>559
>いくらDQNでも、毎晩は風俗行けないよw 第一カネが続かない。
つ「VCD」

会社に、全く迷惑が掛からないよねw

>公安に引っ張られれば会社に迷惑がかかるし、地方の会社だったら悲惨な事にもなる。
>その点、2chでアホ話してる分には捕まる心配も無く、娯楽としては手軽だろうね。
>そんなおかげで、2chもDQNとニートばっかが“アクセス”して来る“匿名掲示板”になっちまったよな。
>たまに勘違いして張り付いてるキミのようなのもいるけどねww

何か、釣られてない? w


563 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:54:58 ID:???
さて、当時の“エスタブリッシュメント”のひとりが醜態を晒した>>505あたりから本筋に戻すかw

564 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 00:55:14 ID:???
>>560
右手使えw

565 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 01:04:11 ID:???
>>562 “つ「VCD」 会社に、全く迷惑が掛からないよねw”

あ〜、中国駐在のDQNかw
あれほどバカにしてた中国人に翻弄され、自社の中国人従業員にも小バカにされてるんだろうねww

そのハケ口に2chで悪口雑言罵詈カキコって訳ですか。 分かり易くって困っちゃうよなwww

566 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 01:06:24 ID:???
>>565
いや、中国からアクセスしてないんだが。 w





567 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 01:08:27 ID:???
中国でなくても似たようなとこだろ、インドネシアかフィリピンってとこだなw

568 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 01:09:37 ID:???
>>567
いや、それでもないんだが。
どんどん上げてみて、アジア諸国の場所をさ…
知ってる限りw

569 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 01:10:17 ID:???
               l;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:`丶、;:;:;:;l
               ,l;ィ'----┴――--、、;:丶、!
            ,ノ7 '"^   ^`'   ,ィ'三ミ、_〉   貼られるべき画像がスレに無い
───‐─┬┐  {:/, ニ丶  ,r,=-、 ヾ:::::::ミヾ
  ___,,,...-‐''"| |  〃ィ'。`>ソ { ィ'。`'ァ::..  !::::::ミ:l    ただそれだけのことが麻呂にとって
 ̄7     | |   l:! `~´/ ,l、  ̄´   ,. }:::::三<
  i      | |.   ll   (、 っ)     : ,l::::シ久'l   恐怖であり、同時に存在の証明でもあった
 .|   .|   | |    l   ,.,__、     ,:' f::/ン ノ/
 |   |   | |   l 、 f{二ミァ ,)    {,ツ>-‐'′
 |   |   | |   ヽヽ`ー ' : ヽ   ,_ソ/
     :   | |    丶、__, -―''"/,/
     :   | |     ,} ヽニニ  =彡シ,ンヽ,
::::::::     | |    ,/(`=- r‐ ''" / ,/丶、
::::::::::     | |  .ノヽヽ、_;__,∠..ィ"-――ュ、
:::::::::::::::|______|__|∠三二二,,___,,.  -― ''"~⌒`丶、、_
 ̄ ̄ ̄__/. ̄/        /             /``
ニ二二i -二ニ---、     /               /
________________ンー|.|     /            /
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄二=-┐   /


570 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 01:12:06 ID:???
どこでも良いよ、藻前のいる場所なんて。 どこもゴミ溜めである事にはかわらないしなw

とりあえず、便所でも便座おろして糞できる日が来ると良いなw

571 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 01:14:43 ID:???
>>570
>とりあえず、便所でも便座おろして糞できる日が来ると良いなw
下品な捨て台詞だなw

…ナイスな自己紹介、乙w
扉のないトイレで、オトコとか襲ったりするなよw


572 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 01:16:34 ID:???
あ〜、わかったよw 台湾だろww

まだ親日の仮面に隠れた台湾人の本性を見た事無いんだろうな。


573 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 01:18:46 ID:???
何故エロ画像が貼られないんだ・・・
中国娘のエロイ奴希望

574 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 01:19:53 ID:???
>>572
いや、台湾は国じゃないんじゃないのかな? w
お前らの基準で行けば。

つうか、本当に当てずっぽうに言ってるな。
頭、実は悪くない? w

575 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 01:21:43 ID:???
んにゃ、台湾だろw 藻前みたいなレベルの人間でも働けるのは台湾だけだしなw

576 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 01:24:31 ID:???
つーか、台湾って国だよねぇ? 中華民国っていう立派な国だよねぇw

日本とは国交がないだけで、国連にも入れてもらえてないけど、一応 立派な国だよねぇww

577 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 01:24:41 ID:???
>>575
いや、台湾じゃないんだが。
決め付けられてもねえ。

それにPCのパーツを見れば、製造元は台湾だが…。
言われたことしかできない中国は、その台湾の下に
なるとおもうぞ。

俺はいないけどなw

578 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 01:25:28 ID:???
>>576
ヒント:この日本語を読んでみよう

>お前らの基準で行けば。

579 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 01:28:08 ID:???
このスレはスメラ命が憑依してます やばいです

580 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 01:39:31 ID:???
↑話題逸らし乙w

“俺はいないけどなw”

ハイハイ、台湾駐在員さんw 親日なハズの台湾で、なんでキミはモテないんだろうねw
それはキミが台湾人にも嫌われるキモヲタだからだよw
VCDで日本のAV見て、毎晩自涜行為に耽るキミを見たら、ご両親はさぞ嘆くだろうねw

バカにしてたDQNが大陸の工場でのびのびやってるのに、キミだけは頑なに大陸へ行こうとしないんで、最近じゃ会社も持てあまし気味だ。
そんなストレスフルな状態じゃ、匿名掲示板に粘着したくもなるってもんだよねw

581 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 01:41:32 ID:???
>>580
あなたはかなりやばいですね スメラ命に憑依されまくってます

582 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 01:43:53 ID:???
こんな匿名掲示板で自分の事を全部バラされちゃうなんて、なんて不運な台湾駐在員さんw

583 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 01:48:16 ID:???
           (   ,-''-、,    (
          )ヽ ,.''" ','  "''ヽ   )
          ( |:;;:;;_;:l::;:;;:;_:;:_;:;|   Uヽ
         ((..) |;;:;:;_;:|::;:;;:;_:;:_:;:;|     )
         )  |__|_____|   ( 
        ┃ /  / /" `ヽ ヽ  \   ) 
     ┗┫) //, '/     ヽハ  、 ヽ (_丿ヽ
       ┣┛〃{_{\    /リ| l │ i|   ノ
      ┗┫ レ!小l●    ● 从 |、i|  (_.,))
      )┣┛ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ|     ( 画像も貼らずに・・・
        ./|⌒ヽ_|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    )
     ((._.)\ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│  ノ
.     )   /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ | (_丿ヽ
     (  `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |     ノ

584 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 01:50:25 ID:???
台湾にはこんなにかわいい子がたくさんいるのに、キモヲタには目もくれないってかw
http://photo.pchome.com.tw/bella0804/02
http://photo.pchome.com.tw/qqivy7501234/0134

585 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 01:54:17 ID:???
>>584
GJ
しかし2つ目は微妙じゃね?

586 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 01:55:59 ID:???
今後は児ポ法も強化されるから、台湾に変な児ポネタ持ち込むと日本に強制送還&国外犯で逮捕だよw

587 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 09:28:55 ID:???
      ..,,,,,ll,,,,,,,|||Illllla,,_
    : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、  日本の新たな統治者マッカーサーの下に出頭したヒロヒトは…
   、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、 http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d4/Macarthur_hirohito.jpg
  .:ll感l″   戦 犯    ..,゙lL
  ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法
  .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永
  .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″
  : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥
 广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i
. ;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||
 .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |
   ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l  「東条は死刑にして頂いて結構です!!」
    .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l゙
     ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i   「朕の命だけは、お助けください…マッカーサー閣下。」
    ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°
  ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】

588 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 09:56:15 ID:???
         ,,-――-ヘ    敗 戦 記 念 ♪
       . /./~ ̄ ̄ヽ ミ http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d4/Macarthur_hirohito.jpg
        | |    . | |  マッカーサー元帥の下に呼び出され、戦犯ヒロヒト記念撮影
        | |━- -━| |  http://en.wikipedia.org/wiki/Hirohito
 General . |/=・=| =・=ヽ|
        (6|   |__i . |9)        / ̄ ̄~ ̄\
. MacArthur |   ._,  |         /./ ̄ ̄ ̄\ |
         \_____丿        |┏━  .━┓|
      ,--―|\   /|¬―、  .   |/‐(◎)-(◎)‐|.|
    /   .|/~\/\|    \  (6|    |_」  . |9)
   /    __ /・  __|   |   丶  ━━  /
 /   /| | ・ | |・  | ・  |   |    \ ' ̄~ /
<   .<  |  ̄ ̄ |・   ̄ ̄~| . )   /| ̄ ̄ ̄|\
. \  \ .|___|・____/  /  /\| ̄▼ ̄|/\
  .\  \|____回___|  /  /   |\▲/|   ヽ
   . \ /          \/  /.戦犯 |  ▼  | ヒロヒト |
      /            | . |      ̄~|~ ̄      |
      |      i      | . |  |    | o  . |   |
      |      |      |  |  |   . | o     |   |
      |      |      |  |  |  .  ∧    |   |
    .  |     ||    .  |  |___|   / ヽ .  |___|
    .  |     ||      |   | |   /  | .\   ||
       |    . | |     |.  .巛|u  /. / |  ヽ  u|》》
     . |    | |     |      |/  /  |   \|
       |   . |  |    |  .  . |    | . |    |
     .  |    | . |   . |      |   |  |    |
     .  |___|  |_.__|    .  |__| |___|
       (  )   (   )       (_丿  ヽ_)

589 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 10:17:49 ID:???
なんで昭和天皇のことを「ヒロヒト」ってカタカナで書くんですかね?
なんか反日主義者とかサヨクとか共産主義者のお約束なの?

それとも外国人?

にしてはトウジョウとかは見ないしね・・・


590 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 10:33:35 ID:???
極悪&狡猾&卑怯なやつはカタカナで呼び捨てにしたほうがいいからだよ

591 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 10:37:07 ID:???
オレは責任あっただろう派のレスしているが昭和天皇、と普通に書いてるぜ
無論コピペ爆撃なんぞはしてないが

592 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 11:30:04 ID:???
なぜ日本人は天皇という呪縛から解放されないのか
明治維新以来の洗脳が強固だからか
未だに天皇がマジで神様の血を引いてるとか考えているやつなんていないだろうに

593 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 11:56:50 ID:???
神様の血じゃなくて、憑依体質を引き継いでるだけだよw

594 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 11:57:42 ID:???
神風なんて幻想だ、と思い知らされて現在信じる奴なんてそれこそいないのに
霊媒だけは信じるってのもヘン

595 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 12:12:58 ID:???
>>590
妄想が酷くなってるぞ

596 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 12:17:32 ID:???
神風吹いただろ。ルーズベルトが死亡。
反日基地外のルーズベルトが生きてたら
ポツダム宣言すら出ずに日本人殲滅。

天皇制も残ってたかどうかあやしい。


597 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 12:20:54 ID:???
霊媒ってのはイタコの口寄せと同じで、一種の芸w

古代にしても、天皇に憑依した神からの託宣に従って政策を決定してた訳じゃなく、為政者が準備した政策に託宣を与えてただけ。
当然ながら為政者の方が実権は強い訳で、天皇は為政者の意向通りに託宣を与えていた。

本職の卜占は専門家がやっていたが、これと天皇の違いは 神が憑依しているかどうか、という点で、卜占が外れれば最悪殺されるが、神が憑依した状態の天皇は殺されない、という違い。

ただ、緊急時には天皇が為政者として直接政策立案に当たらなければならない時もあり、天智天皇や昭和天皇のように外国に降伏し、その意向に従わなければならなくなった時には、天皇が最高責任者として その任に当たっている。

598 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 12:24:44 ID:Yu7MO1Vk
黄色い顔でチビで短足で出っ歯で臆病で狡猾で恥知らずな日本人は皆殺しにしてくれてよかったのになぁ
日本全土に原爆投下

さぞかしスカッとしただろうなー

599 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 12:26:44 ID:???
>>596
そんなんが神風?
せいぜい悪の魔道士がやりそうな呪殺じゃんw
だいたいルーズベルトは日本への石油禁輸を先延ばしにしたり強硬派を抑えたりと反日キチガイなんかじゃないよ
一部陰謀論ではそんな扱いだけどね
開戦直前にはトップ会談での打開すら持ちかけたほど

600 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 12:29:52 ID:???
>>596 日本の場合、戦前までの体制が続いても北朝鮮状態になるだけだったので、
それを崩壊させるきっかけとなった対米開戦の決定 by 昭和天皇こそが神風だったのでは?

ルーズヴェルトはドイツの打倒が終了するまでが寿命だったんジャマイカ?

それに、原爆投下は後任のトルーマンの指示だしw


601 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 12:45:32 ID:???
神風は吹いたぞ。
台風で一個機動艦隊が作戦続行不可能な損害出してただろ

602 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 12:48:33 ID:???
>>601 神風は吹きましたが、それでも日本は負けましたw

肉食ってないから、日本の神様は弱かったんだね...

603 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 12:53:15 ID:???
なんでも神風にすりゃいいってもんでもないだろw

604 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 13:24:39 ID:???
神風なんてオカルトやイカサマ予言と同じで、起きた結果と神風っぽい現象を無理やり結び付けてるだけだからねw

台風だの暴風雨なんてのは起きる場所では毎年起きてる訳だから...

605 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 13:24:40 ID:???
>>600
>日本の場合、戦前までの体制が続いても北朝鮮状態になるだけだったので、
>それを崩壊させるきっかけとなった対米開戦の決定 by 昭和天皇こそが神風だったのでは?

そりゃ誤解。社会主義政党の一党独裁でもないのに北朝鮮状態なんてないよ。
高度経済成長に伴い、韓国や台湾より25年は早く民主化だろうね。


606 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 13:39:52 ID:???
>>605 昭和初期の状態でずっと推移してれば、高度経済成長のような急膨張がなくても、現在の生活水準の高度化は実現できただろうと思う。
しかし、日本が海外植民地というお荷物を抱えたまま、経済成長が可能だったかどうかは疑問だ。

また、民主化が進展したか? と言えばこれも疑問。
大正デモクラシー以降の政党政治は、軍の介入がなくても 各界利益代表が各々参加してた政党間の抗争で崩壊してた。

実際、議会政治が機能不全になってから大政翼賛会が出来た訳だしね...

大政翼賛会体制だと北朝鮮化するのは時間の問題(というより近衛の発想は国体を維持した社会主義国家の形成にあったので、実態は共産化と同じ)だっただろうし、これに軍の政治介入が続けば完璧。

仮に、対米開戦をすんでのところで思いとどまっても、これを好機と蒋介石も反攻に出るだろうし、満洲・朝鮮・台湾では反日的な政治勢力や 日本国内の共産主義者も活動を活発化させるだろうから、これに対する弾圧で大日本帝國領内&占領地域はグチャグチャに...
こんな状態だと経済成長の実現も危ない罠w

607 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 13:45:30 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!

見てますよ〜、へたれフリーターがどんな悪足掻きをするか、見てますとも〜。

608 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 14:06:18 ID:???
>>606
民主主義なんて馬鹿でもチョンでもフィリピン人でも出来る。

一人あたりのGDPが2000ドルを突破すれば
普通に自由化・民主化。

何か血迷って社会主義政党の一党独裁になって東側陣営にでも
入れば別だろけどね・・・

核の時代に入ったのに総力戦の国家総動員法っていう体制も
そうは続かんだろうしね・・・

まぁ、西側陣営なら1960年代には自由化・民主化だな。

609 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 16:52:51 ID:???
↑馬鹿でもチョンでもフィリピン人でも出来る割には、日本では随分と実現に時間がかかったなw

610 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 20:12:27 ID:???
>>609
意味わかってないみたいだねw

611 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 21:10:44 ID:???
>606
>大正デモクラシー以降の政党政治は(略)各界利益代表が各々参加してた政党間の抗争で

それが民主政治だよ。金持ちと権力者が庶民を動かす。奇麗事無用。

612 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 22:59:22 ID:???
>>608
> >>606
> 民主主義なんて馬鹿でもチョンでもフィリピン人でも出来る。

一瞬だけの民主主義はね。

でも、腐敗や利権誘導や軍事クーデターの嵐を切り抜け、
「腐った政府でも、次の選挙まで我慢しよう。憲法の定める民主制を守ろう」
という認識が国民と軍人にいきわたり、
安定した民主制を手に入れるまでには、
大体2世代、40年から60年は必要。

613 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 23:07:59 ID:???
>>612
日本の民度はそこまで低くないわな。
大恐慌でも起こって娘を売りに出すくらい疲弊するなら
クーデーターでも起こるかも試練が・・・

高度経済成長中ならイケイケですよ
政治が腐敗しようが、失業もないし給料は毎年上がるしねw


614 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 23:22:36 ID:???
>>474
 フランス革命を考えるといい 王政や王室は必置というカルト
を解くためにはあれだけの恐怖政治的なものが必要だったということ
 戦後日本で天皇教から国民を解くにはそれくらいしないと無理だった
ということ 
 アメリカは実はそういう立場(「そのような混乱や犠牲出せない」というもの)
 

615 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 23:27:11 ID:???
>>614
>フランス革命を考えるといい 王政や王室は必置というカルト
>を解くためにはあれだけの恐怖政治的なものが必要だったということ

粛清や人民裁判が大好きな左翼の言いそうなことで…
イヤーゼロにでもするつもりか?
ポル・ポトのように。

紅衛兵などと言う、中国の文明文化を
完全破壊してくれたのも、いたよねw

616 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 23:27:32 ID:???
 アメリカは昭和天皇は「元首(実質的元首状態含む 現在のような)
にある限りは昭和天皇は訴追不可という立場
 戦後賠償請求も「最恵国条項(オランダへの追加賠償がある)によって追加賠償請求の余地がないわけではないが それをすることはしない」というのが公式な立場
 いずれも日本政府や日本国内で言われているのとは違う
(右翼のみならず左翼ですらこれを言うのはごく少数)

 

617 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 23:38:54 ID:???
>>615
 それならルーマニアのピノチェト政権打倒や
第一次大戦後のドイツ革命やオーストリア革命にも反対するのか?
 どんなに悪逆であっても君主や主君を追い出したり殺したりするの許されないという奴隷根性だな 当時の大部分の人(支配層含めて)が
恐れて殺されることを密かに願っていた織田信長を殺した光秀の扱われ方のように

618 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 23:42:24 ID:???
>>617
アンタが天皇というより、君主と呼ばれるものを
絶対悪と思い込んでるから、そうとしかとれんのだろ

619 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 23:46:10 ID:???
>>617
>それならルーマニアのピノチェト政権打倒や

これは、何?

>第一次大戦後のドイツ革命やオーストリア革命にも反対するのか?
ドイツ革命って奴、どうだったんだ?ワイマール政権が出来たのは知っているが。
オーストリア革命にしても。
…恐怖政治的なものが必要だった、てどういうことだ?

あと、
>恐れて殺されることを密かに願っていた織田信長

織田信長は殺されることを望んでいたのか?
日本語が良く分からんが…


620 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 23:48:09 ID:???
アメリカ建国の考えでは君主と貴族は絶対悪
君主制擁護するなら世襲を批判したり階級社会批判は一切できない
 アメリカは日本をハワイのように併合するのが一番いい解決策
 

621 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 23:48:31 ID:???
>>617
>恐れて殺されることを密かに願っていた織田信長を殺した光秀の扱われ方のように

ま た N H K  か

ソースがw

622 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 23:49:20 ID:???
>>620
日本はアメリカじゃないからなぁ・・・

623 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 23:49:33 ID:???
>>620
>アメリカ建国の考えでは君主と貴族は絶対悪

日本はアメリカじゃないんだが。
どんだけ奴隷根性なんだよww

624 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 23:52:48 ID:???
>>619
ピノチェトって、チリじゃなかった?

625 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 23:53:26 ID:???
>>619
 昭和天皇擁護者たちよりはマシだと思うが(乱文だが普通に理解力あれば理解できるはずの文章だが)
信長は殺されて欲しいと願っていたのは当時の織田家の勢力範囲やその周辺の圧倒的多数の人は
 それでも「主君殺すのは許されない」というのが大きいこと


626 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 23:54:12 ID:???
>>624
>ピノチェトって、チリじゃなかった?
それは、>>617に聞いて。

627 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 23:59:36 ID:???
>>625
天皇擁護者とかいう言葉で誤魔化すなよ
>>619は天皇関係ないだろうが

628 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 23:59:48 ID:???
>>625
>乱文だが普通に理解力あれば理解できるはずの文章だが

そういうレベルではないと思うが。
>恐れて殺されることを密かに願っていた織田信長を殺した光秀の扱われ方のように
能動態と受動態の使い方が、根本的に、おかしい。

また
>信長は殺されて欲しいと願っていたのは当時の織田家の勢力範囲やその周辺の圧倒的多数の人は

何回、「は」を使っているんだよ。これも、乱文だが理解しろ、
なのか、お前は。


629 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 00:00:48 ID:???
 皇室は敗軍を賊軍(それまで官軍であっても)とすることで生き延
びたのが伝統なのに 昭和天皇はそれを無視して戦没者追悼式出席に
最期までこだわったり 旧軍人を逆賊扱いしない天皇家の歴史を無視
したDQNだが 「軍がかってにやったこと 戦死者たちは朕の命令
で死んだのでも朕のために死んだのでもない 謀反人の手先として
犬死しただけ」といっておけばよかった 
 

630 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 00:02:45 ID:???
>>629
また、賊軍ネタ、と人格攻撃かよw


631 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 00:13:59 ID:???
>>629
靖国の話なら天皇が行けば
日本と靖国神社と天皇含めた皇室が叩かれるから行けないだけだろ

632 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 00:27:55 ID:???
>>631 昔は普通に行けてたのに、靖国が勝手にA級戦犯を祀っちゃったから、昭和天皇は怒って行かなくなった。

靖国が態度を改めれば、昭和天皇なら参拝を再開したかもしれないが、今の天皇だとムリポw

靖国自爆乙w

633 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 00:31:59 ID:???
>>632
勝手にじゃないだろ・・・

634 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 00:35:31 ID:???
>>633
勝手にだが
1 昭和天皇の反発買うのを恐れて
2,昭和天皇に累を及ぼさない為
のどちらか あるいは両方の理由で
宮司が「昭和天皇第一」の筑波宮司から
「旧軍や右翼第一」の松平宮司に代わって
  

635 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 00:38:04 ID:???
>>634
わかりくい書き方だな


636 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 00:41:35 ID:???
祀るかどうかは靖国が判断の主体だからね〜w

昭和天皇が納得しないのを知って、筑波藤麿宮司はA級戦犯を別扱いで放置して、
松平永芳宮司の代になって慌てて祀ったんだから、“勝手に”と言われても仕方ない。

637 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 00:43:03 ID:???
松平が「慌てて」というのはアンタの個人的な考えかね?

638 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 00:45:25 ID:???
当時の関係者の証言にあったよな、宮司になった直後にやった、ってw

639 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 00:47:38 ID:???
じゃあ「慌てて」いたかどうかはわからないんだよな?
松平の性格からするとその表現はおかしいね

640 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 00:48:49 ID:???
っ、戦死者でもない人間を靖国に祀る事自体がルール違反。
そのルールを決めたのは東條自身なんだが...

松平永芳宮司はA級戦犯合祀のためだけに宮司になった確信犯だしなw

641 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 00:49:58 ID:???
>>639 「慌てて」のほかに「コソコソ隠れて勝手に」ってのも追加なw

642 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 00:53:20 ID:???
>>640
戦死者だけなのか?
「戦争犯罪裁判の殉難者」って言葉知ってるかね?

643 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 00:57:16 ID:???
>>641
慌てての説明がまだなんだが?
アンタはいちいち何か一ついらない言葉を付け足すのが
好きだがその癖は何とかならんかね


644 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 01:01:41 ID:???
そう、戦死者だけ。

“昭和殉難者”という言葉は松平永芳宮司時代の靖国が勝手に作った言葉。

これとほぼ同時に昭和天皇の靖国参拝は止まったんで、靖国が勝手な行動を改めない限り、天皇参拝が復活する事は無いよ。

645 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 01:04:06 ID:???
>>643 じゃ、「昭和天皇からの異議が出る前に慌てて」と変更しよう。

この方が正確だが、長ったらしいんで「慌てて」だけにしたんだが、キミのせいで全部書く羽目になったw

646 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 01:05:07 ID:???
「勝手に」ついて書かせてもらえば
政府から名簿が送られて来て
それを受け取った神社側が上奏簿を宮中に届ける
というものだから勝手にではない
もし昭和天皇が嫌なのであれば勅使すら送られてこないのではないか?

647 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 01:05:24 ID:???
>>639 “松平の性格からすると”って、松平宮司を直接知ってるのかな?

648 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 01:11:07 ID:???
>>646 それって、良く聞くけど、順番が逆だよね。

靖国が厚生省援護局に問い合わせて、リストで回答があったものを“靖国で判断して”合祀するってのが正しい流れ。
日本政府の一部局である厚生省が、この人達を祀って下さい と言ってくるなんて事は、政教分離の建前から不可能。

尚、厚生省援護局には戦後ずっと旧軍人達が居座ってたんで、本来なら対象外のA級戦犯をリストに入れて靖国に送ってたが、筑波宮司はこれを放置プレイにしていた。


649 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 01:19:22 ID:???
>>646 “もし昭和天皇が嫌なのであれば勅使すら送られてこないのではないか”

勅使派遣=お叱りの言葉を伝奏w

650 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 04:06:50 ID:2xJbSbjH
●『入江相政日記』によると、松平宮司は、宮内廳に、徳仁親王[浩宮]が「御成年に
おなりになつたのだから靖國神社に御參拜になるべきだ」と言つて來たり、徳仁親王
[浩宮]のオックスフォード留學に反對するといふ「馬鹿なこと」を言つて來たりしたと
いふ。また、松平永芳宮司は、新發現の『高松宮(宣仁親王)日記』を如何にすべきか
といふ喜久子妃の相談に對しては、之を燒却すべきとの意見を述べてをり(高松宮妃
喜久子『菊と葵のものがたり』中央公論社、一九九八年十一月、四八頁)、歴史に對
する認識に於ても著しく缺けてゐる人物であつたことが窺はれる(『入江相政日記』
昭和五十五年五月三十日、昭和五十八年三月十四日)。
http://www.nozomu.net/journal/000150.php

ただの皇国カルト宮司のようですなw

「事前検閲」なんて禍々しい事をやらかした稲田朋美議員と松平宮司は同郷のようだが、
いまだに戦前の日本をひきづってる地域があるのかと思うと、哀しいね...

651 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 08:51:03 ID:???
>>644
戦死者だけ?大戦後に大幅に緩和されて、女工さんだの軍属だの
ひめゆりの女学生さんとか集団自決した沖縄県民とかも
合祀されてるよね。


652 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 08:51:34 ID:???
あと、自決した阿南陸相なんかも合祀されてる。


653 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 09:42:59 ID:???
「みなさん これが最後です さようならさようなら」の樺太の電話交換手9人も祀られてる

654 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 09:49:36 ID:???
>>653
ひょっとして、これがゴジラでの元ネタなんだろうか?

655 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 09:51:38 ID:kB15EADT
天皇の立場からすれば、A級戦犯は賊軍扱いにするしか無いんだろう
実際の所、「なんであいつが靖国に?」てのは2名程の様だが
西郷隆盛だって賊軍だから靖国に入れないけど、別に皇室から嫌われてるからじゃ無いしね
靖国の基準ってかなり曖昧というか、難しい所はあるよね

656 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 09:54:19 ID:???
>>654
おそらく yes

657 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 09:55:32 ID:???
>>656
とりあえずd。
とりあえず週末だし、借りてくるかな…

658 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 10:13:23 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

659 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 10:17:01 ID:???
>>655
天皇としては、外交当局の方が嫌いなんだろ。
三国同盟するは外交で解決しろって言ってるのに
失敗して戦争に突入するわ



660 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 10:17:07 ID:???
>>658
日本人じゃないのも、増えてるシナ。

661 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 10:41:42 ID:???
>>655
西南戦争の皇軍の戦死者を祀るために、一地方の東京招魂社から皇軍のための靖国神社が
できたわけで、西郷が祀られないのは当然なんだがな

662 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 10:46:45 ID:???
昭和天皇の手記が発見されたとか話題になったけど手帳の該当部分が紙を上から糊で貼ってあったんだよな。
不自然でね?

663 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 10:50:37 ID:???
それはその通りだが、松岡、白鳥のくだりはなっとくしてしまう

664 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 12:43:48 ID:Ra3sDGJ3
天皇ヒロヒトが自らの地位と権力に恋々として
無条件降伏を拒み続け、その結果何十万人もの犠牲がでたことは誰の眼にも明らか

天皇ヒロヒトが生きていたら俺は言ってやりたいね
「この恥知らずの卑怯者が!」と

ヒロヒトは死刑になるところを恥知らずにも生きながらえて、
A級戦犯の悪口をいってたんだから、ほんと最低だよな・・・

665 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 12:46:05 ID:???
あ、そう

666 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 12:49:26 ID:???
>>664 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/04/06(日) 12:43:48 ID:Ra3sDGJ3
天皇ヒロヒトが自らの地位と権力に恋々として
無条件降伏を拒み続け、その結果何十万人もの犠牲がでたことは誰の眼にも明らか

天皇ヒロヒトが生きていたら俺は言ってやりたいね
「この恥知らずの卑怯者が!」と

ヒロヒトは死刑になるところを恥知らずにも生きながらえて、
A級戦犯の悪口をいってたんだから、ほんと最低だよな・・・

------------------------------------------------------------
これのコピペ?

446 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/04/04(金) 11:04:07 ID:IKe8KezT
天皇ヒロヒトが自らの地位と権力に恋々として
無条件降伏を拒み続け、その結果何十万人もの犠牲がでたことは誰の眼にも明らか

447 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/04/04(金) 11:09:14 ID:IKe8KezT
天皇ヒロヒトが生きていたら俺は言ってやりたいね
「この恥知らずの卑怯者が!」と

487 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/04/04(金) 15:42:48 ID:IKe8KezT
ヒロヒトは死刑になるところを恥知らずにも生きながらえて、
A級戦犯の悪口をいってたんだから、ほんと最低だよな・・・

667 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 12:49:44 ID:???
天皇もやりたい人がやればいいよ、適性とか考慮されずになりたくてなったわけでも無いのに言いたい放題 
こんな理不尽な話も無い

668 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 14:00:17 ID:kB15EADT
>>666
あの世で言えよw
このネット弁慶が

669 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 14:21:05 ID:kB15EADT
>>661
「東京招魂社」自体は戊辰戦争での朝廷方戦死者を慰霊する為
だったと思う
要は維新の大物でも靖国に入れてもらえない、
てことが言いたかったんだが、わかりにくい文章でスマソ

670 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 14:31:41 ID:???
>>668
>あの世で言えよw
>このネット弁慶が

何を?
例えば、

ID:kB15EADTはID:IKe8KezTのレスを切り貼りした

だけのDQNってこと?

671 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 14:50:31 ID:???
>>670
おい、そのレス、間違ってんだろ。

ID:Ra3sDGJ3はID:IKe8KezTのコピペしか出来ない
DQN、の方ではないのか?


672 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 15:20:02 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!

見てますよ〜、へたれフリーターがどんな悪足掻きをするか、見てますとも〜。

673 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 15:56:54 ID:kB15EADT
>>670
すまん>>664への誤爆だった
逝ってくる

674 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 16:54:14 ID:???
      ..,,,,,ll,,,,,,,|||Illllla,,_
    : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、
   、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
  .:ll感l″   戦 犯    ..,゙lL  ← ヒロヒトも久間と同じこと言ってました。
  ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法
  .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永
  .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″
  : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥
 广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i
. ;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||
 .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |
   ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l  「原子爆弾が投下されたことに対しては、
    .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l゙
     ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i   やむを得ないことと私は思っております。」
    ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°
  ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】   http://www.youtube.com/watch?v=4b6VuxlBUYI

675 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 17:36:22 ID:???
>>674
そして、またAAか。


676 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 18:09:19 ID:???
>>664 昭和天皇は対米開戦の時点で軍にも外務省にも見切りを付けてたんだよ。

なので、戦局悪化でどうにもならなくなって、彼らが和平を模索するまで “もっと戦果を!”と炊きつけ続け、破局への道をひたすら進めさせた。

最終的に核兵器が登場するまで引き伸ばしたが、和平斡旋を依頼してたソ連の参戦で、ようやく政府も終戦へシフト。

しかも最悪条件の無条件降伏で、昭和天皇の顔に泥を塗り続けた軍と外務省の当事者大多数は戦犯として進駐軍に逮捕された...

自分も進駐軍に逮捕・処刑されるのを覚悟での刺し違えだったが、GHQのマッカーサーは天皇を敵視しなかった。

677 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 20:49:20 ID:???
>>648
まあ厚生省の戦没者名簿に従って英霊を祀っているだけなんだけどね。靖国神社は。

678 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 21:21:55 ID:???
↑厚生省の名簿の他に、変な自己基準に準拠して合祀するからいけないんだよね、靖国は。

昭和殉難者とかw

679 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 21:52:28 ID:???
「昭和殉難者」と「戦争犯罪裁判の殉難者」を何故混同してるんだろう・・・

680 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 21:54:19 ID:???
↑それってどこが違うの?

681 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 21:57:59 ID:???
ググればでると思うが

682 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 22:05:10 ID:???
>>681
Googleを開いて(http://www.google.co.jp/)、
検索する

と言ったほうが良いのでは。

683 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 22:08:15 ID:???
ゲイツるでお願いします

684 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 22:09:30 ID:???
↑説明できないんだよね?w

685 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 22:12:50 ID:???
Liveサーチで検索する
ということなのだが・・・

686 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 22:22:42 ID:???
↑中途半端に理解してるから、自分の言葉では書けないんだよねw

ホント低レベルww

687 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 22:30:26 ID:???
>>664
パラレルワールドの住人か?

世界の常識では卑怯物どころか、終戦でも逃げたり亡命したりせずに
日本の戦後復興に尽くした偉い人ってことになってるね。

戦犯どころか、昭和天皇の葬式には世界各国のVIPが参加して
盛大に行われました。


688 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 23:05:07 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!

見てますよ〜、へたれフリーターがどんな悪足掻きをするか、見てますとも〜。

689 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 23:53:23 ID:???
>>687 世界の常識じゃなくて追悼文の寄せ集めだろw

欧州でも民間人まで捕虜になった人達が多かったオランダでは、公式訪問時にはブーイングや物が飛んで来て皇太后が神経症になった位だったし、英国ではいまだに退役軍人が抗議活動をやってる。
(オランダ人美少女を高級将校用の慰安婦にした事もあったしね)

690 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 00:18:41 ID:???
>>686
自分で検索すると何かまずいことでもあるの?

691 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 00:22:45 ID:???
↑ (・∀・)ニヤニヤ

692 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 00:24:41 ID:???
>>691
まずいのか・・・

693 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 00:32:27 ID:???
 |
 |
 |
 |  /l、 ??
 | (゚_ 。 7  ツンツン
 し⊂、 ~ヽ
    しf_, )〜


694 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 01:02:03 ID:???
NNNドキュメント’08  「兵士たちが記録した南京大虐殺」
兵士たちの日記よ証言で描く南京大虐殺農民が殺りく者に変わっていく軌跡
4月6日(日) 24:55〜25:50 日テレ1

日中戦争真っ只中の70年前、南京陥落時に起きた南京大虐殺。
様々な議論を生み、虐殺の人数さえ両国の間で大きな開きがある。
この事件について、20年間身を削るような調査を続けてきた人がいる。
彼が探り当てたのは、兵士が最前線で綴った「陣中日記」。
そこには日本軍が中国人捕虜1万数千〜2万人を一挙に虐殺したことが記されていた。
また農民が突然戦場という異常な世界に放り込まれ殺戮者に変貌していく姿が浮かび上がる。
http://tv.yahoo.co.jp/bin/search?id=3250997&area=tokyo

695 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 01:25:05 ID:q7h8J0Rd
>>689
昭和天皇の大葬の礼の際には、世界の163か国の国家元首や首脳と17の国際機関の関係者が参列に訪れた。インドは3日間、ブータンでは一か月間喪に服した

>英国ではいまだに退役軍人が抗議活動をやってる。
(オランダ人美少女を高級将校用の慰安婦にした事もあったしね)
それ、天皇関係無いしw

696 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 01:26:58 ID:???
 ウワァァ!!イヤダァァァ!!
 (>'A`)>
 ( ヘヘ

697 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 01:31:22 ID:???
また支那豚か ワンパターンだな 笑わせてくれる

中 国 共 産 党 に 戦 争 責 任 は あ っ た よ な

支那事変の発端となった盧溝橋事件は、支那国民党軍北京守備隊に潜入していた中国共産党地下党員『吉星文』『張克侠』『何基?』が引き起こし、まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと、2005年7月3日、中国のTV局北京電視台の番組「社会透視」で報道した。

日中戦争を引き起こしたのは厨獄狂惨盗であると厨獄側が認めてるのがポイント



698 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 01:40:19 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!

見てますよ〜、へたれフリーターがどんな悪足掻きをするか、見てますとも〜。

699 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 01:41:54 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!


700 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 01:51:00 ID:???
このスレが上がる場合、中共工作員および新左翼工作員の工作活動と判定するのが無難
支那豚および支那豚シンパの工作は、判別容易かと

邪悪で卑劣な支那豚を弄り叩き楽しみませう

701 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 02:28:22 ID:UQho7yd/
>>694 世の中、知りたくない真実ってものはあるもんで...

内容は、ほぼここのページに書いてある事が実際に発生したようで、1937年12月16日, 17日 (更に18日も?)に2〜3万人の捕虜虐殺が行われた事が、従軍兵士達の陣中日誌の記述から確認されていた。
http://www.geocities.jp/yu77799/bakuhuzan.html

虐殺地点は、両日とも揚子江沿いで、12月16日が魚雷営、17日が大湾子の2箇所。

虐殺方法は、河沿いに機銃陣地と鉄条網を半円形に構築して、その中に捕虜を誘導して一斉射撃。
その後に油をかけて燃やし、更に生存者を逃さぬよう銃剣で全ての死体を試し刺しした。

遺体処理は、兵に河に投げ込ませて終了。

虐殺に至った動機だが、食料不足を解決するため、という日本軍らしい理由。

702 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 02:39:20 ID:???
民間人じゃなかったのか

703 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 02:43:00 ID:???
バカ、民間人の捕虜なんている訳ねーだろw
民間人は南京城内で殺されたんだよww

704 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 02:46:34 ID:???
死体はどうしたんだろう

705 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 02:49:34 ID:???
遺体処理は、兵に河に投げ込ませて終了

706 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 02:51:17 ID:???
>>705
河に死体を?
誰がそれを見たの?

707 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 02:58:58 ID:???
中 国 共 産 党 に 戦 争 責 任 は あ っ た よ な

支那事変の発端となった盧溝橋事件は、支那国民党軍北京守備隊に潜入していた中国共産党地下党員『吉星文』『張克侠』『何基?』が引き起こし、まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと、2005年7月3日、中国のTV局北京電視台の番組「社会透視」で報道した。

日中戦争を引き起こしたのは厨獄狂惨盗であると厨獄側が認めてるのがポイント
盧溝橋カードで中共の歴史カードを無効化


708 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 03:02:59 ID:???
>>706 やらされた兵隊さんが書き残してる

709 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 03:16:16 ID:???
兵隊以外の証言はないのかな?
南京市内での捕虜の処刑は外国メディアが捉えたらしいが・・・
河に2〜3万人も流せばかなりの人間が見ていそうなんだが

710 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 03:22:22 ID:???
中国国民党が欧米メディアを篭絡してた ということに留意せよ
薫顕光などを知らぬのか?


711 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 03:45:34 ID:???
>>709 今回の番組は、あくまで幕府山での虐殺当事者である第65連隊で従軍した兵隊さんの残した“陣中日記”に焦点を当てたものだったからね。

南京市内での虐殺や、現地人の証言などは省いて、一般の農民が戦場で変わって行く様を追っていたよ。

大部分の部隊が戦闘詳報を焼却処分している中で、虐殺当事者である一般兵士の残した記録は資料的に重要なものだしね。

712 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 03:47:33 ID:???
>>711
それじゃあ客観的な視点からのものは無しって事ね

713 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 04:16:32 ID:???
 |
 |
 |
 |  /l、  >>712
 | (゚_ 。 7  ツンツン
 し⊂、 ~ヽ
    しf_, )〜

714 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 04:17:51 ID:???
>>713
客観的な視点からのものは無しって事ね

715 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 04:26:44 ID:???
当事者の記録なんだけど,,,

///| |゙ ̄ ゙゙̄`∩ >>712
///| | ノ  ヽ, ヽ
///| |●   ● i'゙ ゙゙゙̄`''、
///| | (_●_)  ミノ  ヽ ヾつ
///| | ヽノ  ノ●   ● i  >>714
///| {ヽ,__   )´(_●_) `,ミ
///| | ヽ    /  ヽノ  ,ノ

716 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 06:51:06 ID:q7h8J0Rd
どっちにしても中国の30万人民間人虐殺説は崩壊したって事だな


717 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 07:35:13 ID:jpfnmfxo
天皇ヒロヒトが自らの地位と権力に恋々として
無条件降伏を拒み続け、その結果何十万人もの犠牲がでたことは誰の眼にも明らか

天皇ヒロヒトが生きていたら俺は言ってやりたいね
「この恥知らずの卑怯者が!」と

ヒロヒトは死刑になるところを恥知らずにも生きながらえて、
A級戦犯の悪口をいってたんだから、ほんと最低だよな・・・


718 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 07:39:19 ID:???
また中共の工作か
ワンパターンなので判別容易

中 国 共 産 党 に 戦 争 責 任 は あ っ た よ な

支那事変の発端となった盧溝橋事件は、支那国民党軍北京守備隊に潜入していた中国共産党地下党員『吉星文』『張克侠』『何基?』が引き起こし、まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと、2005年7月3日、中国のTV局北京電視台の番組「社会透視」で報道した。

日中戦争を引き起こしたのは厨獄狂惨盗であると厨獄側が認めてるのがポイント
盧溝橋カードで中共の歴史カードを無効化

719 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 07:50:50 ID:???
>>717 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/04/07(月) 07:35:13 ID:jpfnmfxo
>天皇ヒロヒトが自らの地位と権力に恋々としてetc

?
-------------------------------------------------------------------------
446 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/04/04(金) 11:04:07 ID:IKe8KezT
天皇ヒロヒトが自らの地位と権力に恋々として
無条件降伏を拒み続け、その結果何十万人もの犠牲がでたことは誰の眼にも明らか
-------------------------------------------------------------------------

664 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/04/06(日) 12:43:48 ID:Ra3sDGJ3
天皇ヒロヒトが自らの地位と権力に恋々として
無条件降伏を拒み続け、その結果何十万人もの犠牲がでたことは誰の眼にも明らか

天皇ヒロヒトが生きていたら俺は言ってやりたいね
「この恥知らずの卑怯者が!」と

ヒロヒトは死刑になるところを恥知らずにも生きながらえて、
A級戦犯の悪口をいってたんだから、ほんと最低だよな・・・
-------------------------------------------------------------------------

ID:jpfnmfxo = IKe8KezT = ID:Ra3sDGJ3 ?




720 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 08:18:20 ID:???
まぁ、自分の名前で二千万からの人が死ぬ戦争が行われたんだ
もし責任を感じる神経があったら、ストレス死してるだろ普通

721 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 08:22:06 ID:???
>>720
>まぁ、自分の名前で二千万からの人が死ぬ戦争が行われたんだ

?
???

722 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 08:39:17 ID:jpfnmfxo
靖国神社はじめ、全国の神社は破防法の適用を受けてしかるべき


723 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 08:40:12 ID:???
>>722
お前、ID:IKe8KezTなんか?

724 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 08:46:00 ID:???
>>721
天皇の名前で15年に及ぶ戦争がはじまったんだ
アジア全域での死者は推計それぐらい

725 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 08:47:22 ID:???
>>724
>二千万からの人
Nihongo, hen? w

726 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 08:55:05 ID:???
>>725
全然ヘンじゃない
直接の死者が二千万、と推計されているから
傷病後死亡、という間接の死者を加えるとさらに数字が伸びる
〜からの、で正しい用法だが

727 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 08:56:19 ID:???
>>726
?
???

Shimura-, Nihongoga-, Nihongoga- W

728 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 08:58:00 ID:???
マトモに反論できないからって、ローマ字で書き込むほど必死になって煽らんでもw

729 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 09:00:20 ID:???
>>728
saishokara Okashii Nihon-go de? w

karano?
koeru, janaii ?

hanron , mataha giron izen no modai, aruyo! w

730 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 09:02:28 ID:???
現実に天皇は責任取るよ、らしいことは言ったが実際にひとっつも責任とらなかったからなぁ。
退位するよ発言も俺はいってないって明確に否定しているし。
天皇の体には日本人含む亡霊の恨みがたくさん纏わりついてたはずだが天寿まっとう。
やっぱりオカルトはこの世にありえんな。

731 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 09:17:43 ID:???
なんかの映画で、日本人の呪術者が戦争終わらせるためにトルーマン呪殺とみせかけてヒトラー殺したのがあった
いっそ天皇の殺せば日本大混乱で当の日本の戦争終わったのになぁ、と思った

732 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 10:08:17 ID:???
>>731
終わるわけないだろ阿呆

733 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 10:49:07 ID:???
結局、南京捕虜処刑事件か・・・・
南京安全区にいた民間人の女子供老人はほとんど無事だったと・・・


734 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 10:57:05 ID:???
>>731
天皇いなかったら聖断もなくて、ドイツみたいに首都陥落まで
本土決戦するんじゃないの?

735 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 11:00:58 ID:???
>>730
天皇家はその辺は完璧だろ。
対霊的、魔法防御に関しては・・・


736 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 11:18:09 ID:???
開戦前の首脳会談が成立すればよかったのにね
日本の総理は軍に対して指揮権が無く、現役大臣武官制復活後は予算承認を盾に制御するのも無理になった
軍を統御できるのは、制度上天皇だけ
天皇とルーズベルトがトップダウンで妥結するしか手は無かったが
その提案電報が届いた時にはもう日本は奇襲を決断着手済み

737 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 11:54:53 ID:???
>>735 京都にいた時はそうだったが、江戸(東京)に移ってからは穴だらけ。

738 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 11:58:34 ID:???
天皇って首脳会談をほのめかしたアメリカの電報を受け取った時遅れてよかった、みたいに漏らしたんだろ
もうやっちゃった後だからね
(実際にはあの瀬島龍三らが画策して天皇の元へ上がるのを遅らせたんだが)
提案されたらされたで困ったんじゃないのか
天皇にそんな決断力は無い
一度軍の計画全部白紙に戻させる必要があるし

739 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 12:00:33 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!

見てますよ〜、へたれフリーターがどんな悪足掻きをするか、見てますとも〜。

740 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 12:04:55 ID:???
また中共の工作か
ワンパターンなので判別容易

中 国 共 産 党 に 戦 争 責 任 は あ っ た よ な

支那事変の発端となった盧溝橋事件は、支那国民党軍北京守備隊に潜入していた中国共産党地下党員『吉星文』『張克侠』『何基?』が引き起こし、まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと、2005年7月3日、中国のTV局北京電視台の番組「社会透視」で報道した。

日中戦争を引き起こしたのは厨獄狂惨盗であると厨獄側が認めてるのがポイント
盧溝橋カードで中共の歴史カードを無効化


741 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 13:26:30 ID:???
>>738 昭和天皇は、東條内閣組閣前日の10/17に、白紙還元の御諚を出してる。
9/6の御前会議での対米開戦の決定(「帝国国策遂行要領」)をいったん白紙にするという内容で、“忠狂”たる東條は愚直にこれを守り、最後まで外交交渉を継続した。

しかし、9/6の御前会議の内容は10/4の時点でゾルゲによりソ連に漏れていた。
ソ連KGBに浸透されていたハリー・ホワイト財務省特別補佐官が この情報を入手していたために、より強硬な対日要求私案(後にハル・ノートと呼ばれる)を作成させていたハル国務長官は、
前日までの いくつかの不幸な誤情報により対日強硬策に傾いていたルーズヴェルト大統領との会談を通じて対日外交交渉への努力を放棄し、日本側の外交交渉は対米開戦までの時間稼ぎと判断し、私案に過ぎなかったハル・ノートをそのまま11/26に日本側に手渡した。

残念ながら、ゾルゲは10/18に逮捕されており、日本政府内部の対立を示す白紙還元の御諚についての情報は、ソ連にも米国にも伝わらなかった。
特高は東條内閣成立と同時にゾルゲを逮捕したが、このタイミングがもう一ヶ月早いか、あと一ヶ月遅ければ、米国は対日戦というリスクを回避して 非参戦での対英戦争協力に専念する途を選択していたかもしれない。

尚、ルーズヴェルト大統領の対日硬化を招いた誤情報の伝達と 強硬策への傾斜には、スティムソン陸軍長官が関わっている。
スティムソンは先代のルーズヴェルト(セオドア)直系の政治人脈の人物であり、日本に酷い目に遭わされた鉄道王ハリマン財閥のビジネスパートナーであり、1931年の満洲事変に際して 日本による中国利権独占の野望への強硬対応を主張し、最終的に日本への原爆投下まで仕切った人物でもあった。
その一方で、戦後は日本の分割占領に反対し、知日派のグルー元駐日大使の意見を擁護してもいて、“機会均等”的なアプローチに終始したフェアな人物でもあった。

742 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 13:32:01 ID:???
計画の段階なら白紙に戻せても、着手したらさすがに無理って話かね。>首脳会談のほのめかしが届くの遅れてよかった云々

743 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 13:57:19 ID:???
11/26に単冠湾からハワイに向けて連合艦隊が出撃した翌日、ハルノートが日本側に渡されているが、交渉妥結ならいつでも戻れるから、と日本側は考えていた。

実際には、イーブンな立場の二国間の交渉中に、相手国へ向けて進撃を開始したら、その時点で交渉は終結。

所在不明ながら連合艦隊が何らかの作戦行動に入った事は米国に筒抜けだったから、ハル国務長官も外交交渉を断念しハルノートの手交後に米陸海軍へ仕事を押し付けてしまっている。

しかし、これが予想を超えた真珠湾への航空攻撃となるとは想定していなかったようだが、米国民は開戦へと一挙に傾斜し ナチとジャップの絶滅を決意してしまった...

744 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 16:40:56 ID:qfS9CA3m
広島に原爆投下したのアメリカ軍、落とすキッカケ作ったの昭和天皇!
昭和天皇よ地獄で焼かれろ!

745 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 16:45:49 ID:q7h8J0Rd
神道に地獄があるかよwww

746 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 16:57:17 ID:???
>>744
 :::::::::::/         ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|  現  な  闘 i::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::.ゝ 実   き   わ  ノ::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::/  と。  ゃ    イ:::::::::::::::::::::::::::::
:::::  |           ゙i       ::::::::::
   \_          ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''   
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、        
/. ` ' ● ' ニ 、         ____
ニ __l___ノ        /      \
/ ̄ _  | i        /  ─    ─\
|( ̄`'  )/ / ,..    /    (●)  (●) \
`ー---―' / '(__ )   |       (__人__)    |
====( i)==::::/     \      ` ⌒´   /


747 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 17:05:25 ID:1d78ZoGc
不敬罪を復活させて不忠のやからを皆殺しにすべきだ

748 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 17:34:35 ID:???
↑それなら、陛下に松岡・白鳥への参拝を無理強いしようとした
不埒者である、松平永芳の墓を暴いて骨を晒し者にしようw

749 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 17:36:09 ID:q7h8J0Rd
反論できなくなると、ウヨのふりして燃料投下w
パターンだな

750 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 17:36:47 ID:???
>>748
墓を暴こうなんて何という大陸テイスト

751 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 18:09:00 ID:???
>>750 クロムウェルもチャールズ2世に墓を暴かれて、躯を晒されたけどなw

752 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 18:16:33 ID:q7h8J0Rd
どっちにしても不敬罪に死刑なんて無い
実際に皇族に危害を加えたか、加えようとした時だけ


753 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 18:36:02 ID:???
>>751
>クロムウェルもチャールズ2世に墓を暴かれて、躯を晒されたけどなw

思いっきり、ユーラシア大陸のあっち側なんだが…
何か、必死だな、情報かき集めるの。

…で、そのクロムウェル、イギリス「国王」に何したんだっけ?
その「程度」の報復、普通にあるだろ?

754 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 18:48:45 ID:q7h8J0Rd
>思いっきり、ユーラシア大陸のあっち側なんだが…

あっち側過ぎて島国だよ?イングランド・・・

755 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 19:09:50 ID:???
>>754
>あっち側過ぎて島国だよ?イングランド・・・
環境が全然違うw

ヨーロッパでは「陵辱(墓を暴いて死体を晒し者にする)」にすることは、
キリスト教的にもかなりご法度だったよ。
後に復活するために、出来るだけ原型に近い形で「保存」しているんだから。
墓を暴く奴はいるけど、あくまでも闇にやっていること。
なので、そのような墓暴きを大陸的、というのは間違っている。

正しく、中国、あと朝鮮の儒教圏の者が好むサディズムの一つとして、
認識するべきだと思うな。


756 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 20:24:21 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!

見てますよ〜、へたれフリーターがどんな悪足掻きをするか、見てますとも〜。

757 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 20:25:19 ID:???
増税公共事業論

従来、景気対策としての公共事業は国債の発行を前提として語られることが多かった。
これは公共事業によって景気を刺激すれば景気が回復し、税収が増加するので、
税収が増加した後で国債を償還すれば良いという考え方に基づいている。

しかし近年では公共事業を増やしてもそれによって景気は回復せず、国債発行残高が
増加する一方でさらなる公共事業による景気対策が求められている。

そこで提唱したいのが、赤字国債を発行することによって景気対策の公共事業を
おこなうのではなく、公共事業をおこなっても将来的な景気回復・税収の増加はあり得ない
ことを前提にしつつ、景気や雇用の維持のために増税して公共事業の財源を確保する
ことである。
財源は法人税でも良いし、所得税でも良いし、消費税でも良い。しかし民間レベルでは
もはや需要の増加が望めない以上、公共事業によって需要を拡大する必要があるのは
明白である。また公共事業も必ずしも道路工事や土木事業に限られるわけではなく、
たとえば環境対策としての植林や森林整備事業、あるいは資源確保を目的とした
リサイクル事業、あるいは不法移民対策を目的として不法移民が多い地域の近くに
刑務所を増設するなど、日本の国民生活を向上させるインフラ確保を目的とした
数多くの事業が考えられる。

国債発行額を目の前にして、景気対策か財政均衡かを論じるのはもう古い。
これからは増税しつつ景気対策をおこない、景気の拡大と財政赤字の減少を両立させるべき
時代なのだ。

758 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 21:48:20 ID:???
>>678
昭和殉難者も厚生省の名簿に載っていた方々だが。

759 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 23:29:44 ID:MMFydk2V
>>717
      ..,,,,,ll,,,,,,,|||Illllla,,_
    : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、
   、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
  .:ll感l″   戦 犯    ..,゙lL  ← ヒロヒトも久間と同じこと言ってました。
  ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法
  .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永
  .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″
  : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥
 广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i
. ;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||
 .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |
   ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l  「原子爆弾が投下されたことに対しては、
    .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l゙
     ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i   やむを得ないことと私は思っております。」
    ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°
  ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】   http://www.youtube.com/watch?v=4b6VuxlBUYI

760 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 04:04:29 ID:???
>>759
涙目でAA貼りかw

761 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 05:30:38 ID:???
>>755 “墓を暴く奴はいるけど、あくまでも闇にやっていること”

なんか必死だねw 死体晒しなんて欧米圏では昔からやってる。
死体を巨大鳥かごに入れて鳥に啄ばまれないようにして、そのまま宙吊り放置とかねw
悪魔に魂を売ると死体が腐らない、とかなんとか...

日本でも小野小町が風葬にされたが、黒く膨らんだ死体が腐り果てて されこうべが
転がるまでを、「無常観」を表わしたがった絵師が描いている。

これは刑罰としてではないので若干趣きが異なるが、生前は絶世の美女とされた
女性が抵抗も出来ない状態(死んでるんだから当たり前だ)で全裸で野辺に放置され、
醜く変わり果てて行く様を描くのは、加虐・露悪趣味の極み以外の何物でもない。
(死体を見た人達は、死後に悲惨な目に遭った小町の境遇に同情している)
http://hiratomi.exblog.jp/4036054/

磔獄門や晒首なんてのは江戸時代まで頻繁に行われてた刑罰(写真も残ってる)だし、
死者に鞭打つ文化ってのは万国共通なんだよねw

762 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 05:48:38 ID:???
これはとってものどかな晒首てつねw
http://www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~tamura/edosikei.files/image012.jpg

763 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 07:28:05 ID:???
>>761
君にとっては死体に鞭打つのは当然なのかw

764 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 07:34:02 ID:???
【中国の五輪参加状況】

1956年 メルボルン五輪 選手団が現地に到着後にボイコット(理由は台湾問題)
1960年 ローマ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1964年 東京五輪 ボイコット(理由は台湾問題)■■開会式当日に合わせて核実験強行■■
1968年 メキシコ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1972年 ミュンヘン五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1976年 モントリオール五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1980年 モスクワ五輪 ボイコット(理由はアフガン問題)

2008年 北京五輪 「オリンピックと政治を結び付けるな」
         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /(  ̄)  (_)\         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                            ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・

765 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 07:36:46 ID:???
>>763 死者に鞭打つ文化ってのは万国共通、と記してあるのが読めないのかね?w



766 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 07:38:29 ID:???
>>765
キチガイ必死ですねwww

767 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 07:43:31 ID:???
 英雄        人口が国土  余剰人口の  新興宗教  内乱
による        の扶養可能  都市部流入 異民族進入 国土分裂
 統一        人数を突破  農民の耕作  地方軍閥   
       安定期          地放棄     の独立化     混乱期
      (人口増加)        官僚腐敗             (人口減少)
 ┿━……………━━┿━━━━━┿━━━━━┿━━━━┿……
劉邦                  王莽の専制             呂母の乱
劉秀                  党錮の禁    黄巾の乱     魏呉蜀
司馬炎                 八王の乱    匈奴進入   五胡十六国
司馬睿                 蘇峻の乱    孫恩の乱    南北朝
李淵                  牛李の党争   黄巣の乱    五代十国
クビライ                クーデター・政争・軍閥対立   紅巾の乱
朱元璋                北虜南倭   政争・反乱多発 李自成の乱
ヌルハチ                阿片戦争  太平天国の乱   辛亥革命
毛沢東                 法輪功    チベットの乱
                          
                          88彡ミ8。   /)
                         8ノ/ノ^^ヾ8。( i )))
                          |(| ∩ ∩|| / /   <ココ!
                         从ゝ__▽_.从 /
                          /||_、_|| /
                         / (___)
                        \(ミl_,_(
                          /.  _ \
                        /_ /  \ _.〉
                      / /   / /
                     (二/     (二)

768 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 07:44:32 ID:???
>>766 事実を歪曲できなくなると、罵倒レスにかわりますw

769 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 07:46:12 ID:???
>>768
キチガイやっぱ狂っとるwww共通の文化とかwww
バカwwwww

770 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 07:52:16 ID:???
>>764>>767のAAは華麗にスルーする>>769であった。

771 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 07:59:10 ID:???
>>769 “万国共通”と“共通の文化”は明らかに異なるんだが...

国語力が崩壊してる“ゆとり世代”には理解できないのだろうw

772 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 08:07:20 ID:???
戊辰戦争で賊軍の遺体処理すら許さなかったとか
ってか明治以前はデフォだった刑罰喰らった奴の生首晒し・死体晒しは死者に鞭撃つにはいらんの?w

773 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 08:10:29 ID:???
>>769の脳内には“美しい”日本しか存在しないんだろw

774 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 08:13:32 ID:hXlYg0Fj
>>761
>なんか必死だねw 死体晒しなんて欧米圏では昔からやってる。
>死体を巨大鳥かごに入れて鳥に啄ばまれないようにして、そのまま宙吊り放置とかねw
>悪魔に魂を売ると死体が腐らない、とかなんとか...

何を言い出すかと思えば…
「陵」辱と書いたのを理解できない?陵ってね、「天子」の墓を指すんだ。
墓を「暴いて」、死体を「晒し者」にする、という話なんだが、
欧米では、そんな習慣はない。そんな習慣があるのは、例のごとく、中国と、朝鮮w

また…風葬なら、それこそチベット、インドの一部、ゾロアスター教などで
鳥葬(タカに食わせる)の形が行われている。グロテスクに書いて、誤魔化そうとしているようだが、
その葬儀の話と、わざわざ作った墓を暴いて、その死者を晒す行為が一緒になるんだ?

…どういう歴史の認識をしているんだ?

現在、中国のチベット侵略/弾圧が欧米で大問題になっているが、
そもそも、侵略のみならず、中国人のチベットの葬儀文化への無理解
(チベット人の葬儀の位としては鳥葬(風葬)>火葬>水葬>土葬となる)、
弾圧等がチベット人の怒りを加速化させていることとか、知らないのか?
または、知らないふりをしている?

>>765
「とかなんとか...」、適当な認識で、「墓」の死者に鞭打つ習慣が万国共通だと決め付けないでくれw
そんな認定をしたら、それこそ、世界全ての人が怒りだすよ。
その、世界は、「お前ら」とは、違うんだ。

馬を鹿とも区別の付かない人種だったら、理解できないだろうけどねw



775 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 08:16:32 ID:???
>>774 “世界は、「お前ら」とは、違うんだ”

その“世界”とやらはキミの脳内って事かぇ?w
必死になればなるほど、日本も中国も同じ穴の狢ってのが分かって恥ずかしくなるだろうけどねww

776 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 08:23:07 ID:hXlYg0Fj
>>775
>その“世界”とやらはキミの脳内って事かぇ?w
>必死になればなるほど、日本も中国も同じ穴の狢ってのが分かって恥ずかしくなるだろうけどねww

ほら、馬と鹿の区別が付いていないw
日本には死者の墓を暴く習慣などないのに、なぜ「陵」辱大好きな
中国、朝鮮と一緒になるんだ?

頼むから、「同胞」認定はやめてくれよw

>748 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 17:34:35 ID:???
>↑それなら、陛下に松岡・白鳥への参拝を無理強いしようとした
>不埒者である、松平永芳の墓を暴いて骨を晒し者にしようw

もともとこれから始まった問題だが、いい加減、日本人にそんな発想はなく、
欧米にも無く、世界の一部の人間(CK)にしかないこと、理解して? w

777 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 08:26:20 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

778 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:06:47 ID:???
>>775
かぇw

779 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:09:01 ID:???
>>770-773
連投とか必死www

780 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:15:07 ID:???
あれ? オレのレスも連投したことにされてるw
いや、マジで戊辰の役では遺体処理禁止の命令が官軍から出されたわけですが

781 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:17:03 ID:???
モノのついでという奴です

782 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:17:35 ID:???
>>775
晒しと遺体に鞭打つは別物だろ。
晒すのは刑罰を実施した事を世に知らしめる意味が大きい。
対して伍子胥の遺体に鞭打ちは仇撃ちが相手の生きてる時に果たせなかった
負け犬の遠吠えに似る行為。

戊辰戦争で遺体処理を許さなかったのは勝者の驕り、レアケースの部類に入るが
それでも後で埋葬を黙認されている。


あと中国は遺体に鞭打ちより酷いものがあったな。
罪人の親族に罪人の肉を食わせる刑とか
頭蓋骨を便器にするとか。

日本にも信長みたいに頭蓋骨に箔塗った例も有るが便器にするとかといった
徹底的に尊厳を奪うような事は俺の知る限り無い。

日本人なら龍造寺家兼が馬場頼周に復讐を果たした後、家臣が
門の地面に首を埋める事を進めた時に是非に及ばずと進言を受け入れなかった
様な事に共感と好意を感じると思うがね。


にもかかわらず>>日本も中国も同じ穴の狢ってのが分かって恥ずかしくなるだろうけどね
って君は何処の人?

ねぇねぇ教えてよ。モットあそぼー、遊ぼーよ。

783 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:18:03 ID:???
>>780
>いや、マジで戊辰の役では遺体処理禁止の命令が官軍から出されたわけですが
墓を暴くってことのようだが…
そういうことは戊辰の役でも、あったの?

784 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:18:42 ID:???
静岡に流れついた幕府軍兵士の遺体を政府が埋葬するのを禁じたりとかもしてたからな。
清水の次郎長はそれを無視って手厚く埋葬しているが。
つまり日本の伝統とやらをもっていたのは政府じゃなくてやくざ者ってことですか?

785 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:20:03 ID:???
>>784
>つまり日本の伝統とやらをもっていたのは政府じゃなくてやくざ者ってことですか?
日本人が、なんだが。



786 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:20:07 ID:???
死者ヘの辱め、ということではかわらんのに
日本人がやったことだけは違うとか本当に必死ですね
コヴァがよく使っていた詭弁だが

787 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:21:24 ID:???
>>786
コヴァw

788 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:22:23 ID:???
その死者に鞭打つ、という故事に「そりゃあんまりだ、やめとけ」と制止する人間が出てくるのはスルーですかそうですか。見たい中国人しか見ないウヨってこれだから……

789 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:22:44 ID:???
>>786
>死者ヘの辱め、ということではかわらんのに
全然違う。

そしてそれを理解していないから、アホな反応を
引き起こし、総スカンを食らうんだよ、中韓のように。

>コヴァがよく使っていた詭弁だが
レッテル張りで逃げようとしているようだがな w

790 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:23:36 ID:???
>>788
じゃあ文化としてはおかしいだろう

791 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:24:49 ID:???
他ならぬ天皇陛下が、松岡や白鳥は……と死者に鞭打たれてますがw

792 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:25:05 ID:???
>その死者に鞭打つ、という故事に「そりゃあんまりだ、やめとけ」と制止する人間が出てくるのはスルーですかそうですか。
>見たい中国人しか見ないウヨってこれだから……

いや、中国人や朝鮮人、制止するどころか
その尻馬に乗って、一緒に肉を食ってたりするぞ?

見たい中国人しか見ないサヨってこれだから…

793 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:25:23 ID:???
>>791
逃げたw

794 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:25:44 ID:???
だから一部を取り上げて勝手に文化に仕立て上げたんだろ
日本人が、外国人に遺骸晒し行為だけ取り上げられてこれが日本の習性、とかされた場合を考えろ

795 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:26:25 ID:???
>>791
>他ならぬ天皇陛下が、松岡や白鳥は……と死者に鞭打たれてますがw
鞭打ってないんだが…

日本語、理解できない?

796 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:26:59 ID:???
日本人も死者の肉食ってますよ
しかも昭和に
有名な小笠原人肉食事件
飢えてたわけでもないのに捕虜殺して肉を喰らって大はしゃぎ
戦後裁判にかけられたら、反省するどころか喰って何が悪いと開き直り
ニューギニアでは集団食人しているし

797 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:27:15 ID:???
>>776 刑死者の死体を晒すのも、墓を暴いて生前の罪を糾弾するのも、本質的には同じ事。

ことさらに“日本だけは別”と言い募ると、一昔前の“日本異質論”に立ち戻ってしまうように思える。

>>776は中韓と日本が違うと言いたいようだが、それほどの大差は無い。
むしろ、日本や中韓のグループが属する文化と対比すれば、欧米、インド、イスラム圏との差異の方が圧倒的に大きい。

そして、死者に鞭打つ文化はこれら諸国での強弱の差こそあれ、共通して行われて来ている。

798 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:28:20 ID:???
>>796
もうアホとしか言いようがないなw
阿呆w

799 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:28:46 ID:???
死体だの刑罰の話になると、一挙に盛り上がるなw

800 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:29:30 ID:???
>>796 医者が捕虜の肝臓食っちゃった事もあるしなw

801 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:30:05 ID:???
>>797
本質的には同じって何言ってんだよ
頭悪いなぁ


802 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:30:41 ID:???
>>798
涙目乙w
ちなみに捕虜殺してまで人食った将校の言い分だと敵愾心を高めるため、だそうです
戦陣訓では捕虜になるのを禁じている、だから外国人捕虜なんてまともに扱わないでいいんだ、とね
当然死刑喰らったが(ってか日本軍自身の軍法で裁いても死刑だな)

803 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:33:12 ID:???
>>788
申包胥の事か?鞭打ちやっちまった後に遠方から手紙で咎めても余り意味なし。
その後も日暮れて道遠し、故に倒行してこれを逆施するのみで蛇蝎の如く暴れまわっちまった支那。
伍子胥の生き方は日本じゃあ余り共感は持てんな。
死に方も因果応報といった感じにしか捉えれん。

804 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:33:29 ID:???
>>802
涙目乙w
憎しみを晴らすために死体に鞭打つ=飢えを満たすために死体を喰う
同じか阿呆

805 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:34:01 ID:???
日本史上有名な大化の改新でも逆賊とされた蘇我入鹿の死体は庭に投げて放置され、障子かけられたままで雨ざらしにされていますね。
単に「死者に鞭打った事実を知らない」だけでは?

806 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:35:24 ID:???
>>797
>とさらに“日本だけは別”と言い募ると、一昔前の“日本異質論”に立ち戻ってしまうように思える。

日本が別だといっているんじゃないんだよ?
中国、後は朝鮮が別だと言っているの。

「中韓」異質論、ということ。これまた流行の言葉を少し使えば
OINCK(Only In China/Korea)とか言えるんじゃない?

>そして、死者に鞭打つ文化はこれら諸国での強弱の差こそあれ、共通して行われて来ている。
中韓と、その他で大差があるのだが…「陵」辱については。

むしろ
>日本や中韓のグループが属する文化
が気になるな。そんなに近いか、中韓と、日本。

中央集権VS封建主義、儒教VS一般宗教など、

むしろ中韓VS日本、欧米、インドとなると思うが。


807 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:35:28 ID:???
>>804文盲か? 小笠原事件とか、医大食人事件とかは飢えているわけでもないのにやったんだよ
ニューギニアの件でも「戦友の遺体は食べるな」と命令されているが、相手の遺体はいいとやっちゃった
飢えてたならどっちでも同じだが、明らかに敵だけは差別しているわけで

808 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:35:39 ID:???
必死こいてググってんだろうなw
墓暴いて死体に鞭打った例探してw

809 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:36:30 ID:???
>>784 日本の博徒は、元来 漂流神だったと言われている。

近世になってからの彼らは無宿者と分類されたが、“ジンギ”という口上を述べて定住農家に世話になり、娯楽の少ない農民達に諸国の噂話や事件を語って聞かせ、朝方には“ワラジ銭”という小銭や食べ物などをもらって、次の村を目指して移動して行った。

こうした無宿者の中で寺社の境内で行われるようになった賭博に専従するものが現れ、幕末頃には大きな勢力を有するようになった者達も出現し、これが紆余曲折を経て現代の893社会へと至っている。

810 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:36:49 ID:???
>>807
誤魔化しても無駄だよん
お馬鹿さんw

811 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:36:58 ID:???
知らない史実を出してもらって、日本人は死者をむごく扱わないという幻想が砕かれたからって必死すぎ
素直に日本人も感情の動物、所詮差異はないと認めればいいのに
かっこわるいw

812 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:37:53 ID:???
>>805
それは、普通に、放置、でしかないわけだが…
死者に鞭打った事実、などとは言わない。

813 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:38:55 ID:???
>>811
かっこわるいのはアホなアンタw
鞭打った例出なくて涙目www

814 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:39:39 ID:???
ある意味深刻な恨みがあるわけでもない、単に敵対してたってだけで遺体むごく扱う日本人のほうが酷いようなw

815 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:39:42 ID:???
>>806 “中韓VS日本、欧米、インドとなると思う”

脳内妄想乙w

“ゆとり”世代以前から、日本人の中には自分が白人だと信じてるバカがいたが、
それが“ゆとり”世代になって固定化された妄想になってしまった、という事か...

一緒にされた欧米・インドは心底迷惑だろうw

816 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:40:29 ID:???
>>812
いやだから文盲揃いか?
庭に投げ出して、とはっきり書いたわけだが
何か、鞭以外は認めんというヘンな趣味の人か?w

817 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:42:29 ID:???
>>816
じゃあ鞭打ったってのは無いと認めるのかな?

818 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:43:34 ID:???
日本人も死者や遺体をむごく扱うという事実を提示されてウヨ必死すぎるねぇ
実際に村で浮いたものは墓を暴く以前に、それすらも作らせない、という行為は昭和まで行われていたのに

819 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:43:41 ID:???
>>814 “単に敵対してたってだけで遺体むごく扱う日本人”

戊辰の役や大化の改新は、殺された敵兵が明確に“朝敵”だったため、扱いが酷くなった。
つまり“陵”の文化を日本で継承しているのは、大陸人の征服王朝である天皇家においてという事になる。
つまり、中国・韓国・天皇家 vs 日本人という対立構造になるのかなw

820 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:44:10 ID:???
>>811
>知らない史実を出してもらって、日本人は死者をむごく扱わないという幻想が砕かれたからって必死すぎ

必死だな?墓を暴いてさらし者にする、「陵辱」(覚えようねw)、が問題なのに。

>素直に日本人も感情の動物、所詮差異はないと認めればいいのに

これも同様。中韓に、差異がある。一緒にされては困るの、世界の、あの二つの人種に。

特に中国は、チベットなどでその文化の無知振りを、強圧的な本質同様、世界に晒し、
結果なぶりもの(聖火リレー妨害祭りw)にされている。

>かっこわるいw
正にな。文化の実態を理解できない、お前のような香具師w

821 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:44:21 ID:???
まて。なぜ鞭という限定した道具を使わないと認めない、というおかしな理屈になってるんだ? じゃあ鞭が存在しない文化圏は一切死者をむごく扱わないとかいうことになるんか?

822 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:45:21 ID:???
史実の重みの前にウヨ玉砕wwwwwwwwwww
まぁ日本人だって坊主にくけりゃ袈裟まで憎い、というしねえ
連座で処刑とかザラだったし

823 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:47:29 ID:???
>>821

>748 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 17:34:35 ID:???
>↑それなら、陛下に松岡・白鳥への参拝を無理強いしようとした
>不埒者である、松平永芳の墓を暴いて骨を晒し者にしようw

>750 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 17:36:47 ID:???
>>748
>墓を暴こうなんて何という大陸テイスト

文盲って書かれるぞw

824 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:47:31 ID:???
>>818 “実際に村で浮いたものは墓を暴く以前に、それすらも作らせない”

あった、あったw 特に酷かったのが北陸。

収量が悪い農家を“怠け百姓”と呼んで村中で農地を奪い取り、河原の石ころだらけの土地に追いやって、結果餓死させるまで誰も助けず放置プレイww
転がる躯も放置して、村内の見せしめにする、ってやり方。



825 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:48:04 ID:???
>>815
>脳内妄想乙w
>“ゆとり”世代以前から、日本人の中には自分が白人だと信じてるバカがいたが、
>それが“ゆとり”世代になって固定化された妄想になってしまった、という事か...
>一緒にされた欧米・インドは心底迷惑だろうw

…インド人は白人じゃないわけだが…
封建主義という意味では、欧米、日本、インドともに近いよ。
武士/騎士/戦士階級も存在したしね。

中韓の場合は、むしろ中央集権的という意味では、
ソ連以降、徹底的に文化を破壊されたロシアに近いと言った方が
良いかもしれないな。もともと皇帝制度だったし。

よかったじゃん、「白人」の仲間がいてw


826 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:48:18 ID:???
>>805
まったくもって”晒しただけ”に過ぎん。
因みに入鹿の首塚なるものも一応、存在するわけで
そのまま遺体を放置したとも考えられん。

さらに蘇我一族の菩提寺である飛鳥寺が廃されてもいないので
蘇我宗家一族を必要以上に辱めたとも思えないな。

中国なら間違いなく一族郎党皆殺し、書物改竄ものだろ。

827 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:48:48 ID:???
>>822
連座で処刑ってブサヨアホだなぁw
墓暴いた鞭打った例は?


828 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:49:38 ID:???
>>820 “陵”=天皇家でのみ残存する文化な訳だが、皇室に不敬を働いた松平宮司がその対象となるのは言うまでも無いw

829 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:50:26 ID:???
>>822
>史実の重みの前にウヨ玉砕wwwwwwwwwww
>まぁ日本人だって坊主にくけりゃ袈裟まで憎い、というしねえ
>連座で処刑とかザラだったし

客観的な事実を出せなくて、
勝 利 宣 言 に逃げ込みかw
…て
>>連座で処刑とかザラだったし

こんどは「処刑」のレベルまで落とすのかw

830 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:50:29 ID:???
ブサヨ
軍板住人に虐められてるwww
必死こいて探してんだろうなぁw

831 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:50:50 ID:???
>>825 “封建主義という意味では、欧米、日本、インドともに近いよ”

封建主義ならこれら諸国以外にも、中韓にも勿論存在しましたが、何か?w

832 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:51:39 ID:???
>>829 ついに壊れたかw

833 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:52:14 ID:???
嘉禄の法難のように、気に食わない教え解いた坊さんの墓暴いて川に流せ、なんていう陰謀が企まれたこともあるしね。未遂を数えるとやっぱり日本史でも珍しくないんじゃないかね。

834 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:52:52 ID:???
>>828
>“陵”=天皇家でのみ残存する文化な訳だが、皇室に不敬を働いた松平宮司がその対象となるのは言うまでも無いw

日本には、「陵辱」の習慣がないわけだが…

漢字ひとつ一緒だからって、勝手に中国よろしく強要されれば、
非常に困るんだが…
>皇室に不敬を働いた松平宮司がその対象となるのは言うまでも無いw

言うまでもない、ってそれはお前の頭の中の話だけだろうにw

835 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:53:14 ID:???
ちょっとまて。探して、とかいっているけど。
じゃあそっちはその事実が無い、と確認もせず日本人は〜とか語ってたの?
おかしいじゃん>>830

836 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:53:35 ID:???
>>833
鞭マダー?

837 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:54:39 ID:???
日本人も死者に酷いことする、と歴然と証明されたのに。
なぜ中国人と一緒の手順や道具じゃないと違うと言い張るのやら。
最後の防壁にしてはお粗末過ぎるねぇ。
( ^∀^)

838 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:54:46 ID:???
>>835
ハァ?
無いから無いって言ってるんだろ
無いモノの確認なんぞできるかタコ

839 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:55:10 ID:???
“インド人は白人じゃないわけだが”

こいつバカ?w
現在までのインドを構築するヒンドゥー・ブラーフマン支配体制とカーストは、侵入したアーリア系民族(白人)がインドにもたらしたものだろうに。
人種的にはインドの原住民だったドゥラヴィダ系住民が非白人的とはいえ、その受容した文化は白人が作り出して与えたものだよ。

840 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:55:12 ID:???
>>832 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 09:51:39 ID:???
>>829 ついに壊れたかw

>832が、か?
出すもの出すもの、ことごとく論破されて、
感情論にしか逃げ込むことが出来なくなったか…

勝利宣言とか、すれば? w



841 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:55:58 ID:???
本日の見所は日本人は死者に鞭打たない、とか偉そうに日本人語る側に実は知識が全く無かった件だな

無知にが日本人語るなや

842 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:56:13 ID:???
>>840 漏れには >>829が壊れた“勝利宣言”に見えたがね?w

843 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:56:59 ID:???
>>831
>封建主義ならこれら諸国以外にも、中韓にも勿論存在しましたが、何か?w

存在したよ…太古の昔にw

それが科挙を中心とする官僚制度に取って代わられて、
あの惨たらしい文化が形成されたわけだが…w

844 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:57:08 ID:???
>>841 日本人は...と偉そうに語る連中は、大抵そんなもんだよw

845 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:57:09 ID:???
>>837
墓暴いて鞭打ち無くて
くやしいのうwwwwwwwwくやしいのうwwwwwwwww

846 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:57:56 ID:???
織田信長が、武田勝頼の首を蹴鞠代わりにしたケースなんて
鞭より酷いと思うけど…
こういうと信長は特別、とかいうんだろうか?

847 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:58:23 ID:???
>>841
悪魔の証明ですか?
>無知にが日本人語るなや
どこの方言?

848 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 09:59:33 ID:???
>>843 科挙は刑罰の厳重化に影響してたかな〜w

むしろ法家の存在が大きいと思うがね?
尚、日本でも徳川体制を支えたのは儒教を中心とする“学問”だったがね??

849 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:00:25 ID:???
幾つもの史実を出す側と、それに道具が鞭じゃないからとかアホな文句つける側のレベルの差が歴然過ぎる

そこが一番笑えるわけだが

850 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:01:09 ID:???
>>843
法家思想とか知らなさそうやね

851 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:01:37 ID:???
>>847 出ました! 追い詰められたウヨが必ず口走る“悪魔の証明”w

「日本には死者に鞭打つ文化」は“なかった”事を主張してるのは藻前なんだから、当然証明できるよな?

852 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:01:39 ID:???
>>842
残念だが、それは違う。
ま だ 追 撃 中 な ん で な w

いい加減に、墓を暴いて晒した例を出せ、とずっと言っているわけだが、
香具師は関係ないことばかりに逃げ回り、勝手に草を生やして
>>史実の重みの前にウヨ玉砕wwwwwwwwwww
勝ち誇っている。

そういうことを言うたびに、これからも事実で叩き続けるよ?
勝利宣言なんて自己満足に陥らずになw

853 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:02:02 ID:???
>>849
墓暴いて鞭打つ例の話なんだが
話そらそうとしても無駄w

854 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:02:12 ID:???
オレなんか怖くて日本人はこうだ、なんて断言できんよ。だってすべての日本史知ってるわけじゃないしね。自信過剰だと恥をかくからさ。

855 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:02:48 ID:???
>>846
>こういうと信長は特別、とかいうんだろうか?
特別。Unique(特有)というべきか。

他に例があるのか?

856 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:02:54 ID:???
>>851
無いモノを証明できるのかw
阿呆www

857 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:02:59 ID:???
>>852 どう見ても、狂ったように逃げ場を探してもがいてるのは、藻前なんだけどねw

さぁ、「日本には死者に鞭打つ文化」は“なかった”事を主張してるのは藻前なんだから、当然証明できるよな?

858 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:03:19 ID:???
つまり「墓を暴いて鞭を打つ」という手順から外れると、何をやろうが死者を辱める行為じゃないんですねw


……アホか

859 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:03:24 ID:l1hgBDOx
天皇ヒロヒトが自らの地位と権力に恋々として
無条件降伏を拒み続け、その結果何十万人もの犠牲がでたことは誰の眼にも明らか

天皇ヒロヒトが生きていたら俺は言ってやりたいね
「この恥知らずの卑怯者が!」と

ヒロヒトは死刑になるところを恥知らずにも生きながらえて、
A級戦犯の悪口をいってたんだから、ほんと最低だよな・・・

860 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:04:31 ID:???
>>853 藻前こそ話を逸らすなよw

「日本には死者に鞭打つ文化」は“なかった”事を主張してるのは藻前なんだから、当然証明できるよな?

861 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:04:58 ID:???
>>859
出た!
話題そらしての逃げw
勝利宣言してもいいですか?
軍板住人の大勝利!

862 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:05:45 ID:???
アホだから知ったかして、日本史上珍しくも無い死者を冒涜する史実だされたらトチ狂って煽ってんだろ
鞭使おうが何つかおうが、やってることのレベルは同じなのにな

863 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:05:51 ID:???
>>858
墓を暴いて鞭を打つの話なんだけど
文盲?いやアホだw

864 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:06:18 ID:???
>>861 藻前は話題逸らしてないで、さっさと「日本には死者に鞭打つ文化」は“なかった”事を証明しろよw


865 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:06:56 ID:???
>>862
トチ狂ってんのはお前w
墓暴いて鞭打ちマダー?

866 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:07:04 ID:???
ウヨ、泪目で沈黙w

867 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:07:16 ID:???
>>864
無い
以上

868 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:08:18 ID:???
>>865 いい年こいてガキみてーな駄々こねてんじゃネーよw

さっさと「日本には死者に鞭打つ文化」は“なかった”事を証明しろw

869 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:08:50 ID:???
>>867 ワロタw 逃亡宣言乙ww

870 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:09:55 ID:???
つまり「死者や遺体を酷く扱う」行為自体は日本史に厳然と存在する
しかし中国人と同じ行為である、とは認めたくないから
同じ手順じゃないと違うよ、といっていると
しかしそれを認めるとしてもさ
日本人が別の方法でそういう行為をやって来たという事実は消せないのにねぇ
なぜそこまで必死に煽ってるわけ?

871 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:09:57 ID:???
無いモノをどうやって出すんだwww

872 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:10:35 ID:???
>>870
本物のアホだな

873 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:11:25 ID:???
>>870 もう良いんでない?w
ウヨも怯えきったレスしか返さなくんっちゃったしww

874 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:12:00 ID:???
>>848
>むしろ法家の存在が大きいと思うがね?
>尚、日本でも徳川体制を支えたのは儒教を中心とする“学問”だったがね??

ただの、「学問」だが?あくまでも正当性を主張するためのものだ。
江戸幕府とは、あくまでも徳川家が天皇家より将軍職を戴いたもので、
実態は、朱印状により他の諸侯の領内統治を認めているものだが。
中韓の官僚制度とは、全く異なるものだぞ。

…そもそも「徳川」体制って何だよ。
封建主義とか、理解している?

875 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:12:10 ID:???
>>841
ねえねえ、まだ無知、じゃなかった鞭マダー。

>>761で>>死者に鞭打つ文化ってのは万国共通なんだよねw

まあ、報復で行き過ぎた事をやるケースはどんな国でも有るだろうけどさ。
中国ほど酷い事を連発した例は少なくとも日本にはないねえ。
中国はすごいよねえ。人間牧場があった位だからねえ。
中国の様に他人の尊厳を軽く扱うのとは一緒になりたくないねえ。

876 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:13:29 ID:???
島原の乱では、殺した遺体をもう一度半分に斬って晒したりとかな。軍事史上では敵愾心のあまり無茶苦茶やるのは珍しくない。

877 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:14:05 ID:???
↑相手にする値打ち梨w

878 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:15:33 ID:???
>>857
>さぁ、「日本には死者に鞭打つ文化」は“なかった”事を主張してるのは藻前なんだから、当然証明できるよな?

さて、また最初の話に戻ろうか…

>748 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 17:34:35 ID:???
>↑それなら、陛下に松岡・白鳥への参拝を無理強いしようとした
>不埒者である、松平永芳の墓を暴いて骨を晒し者にしようw

>750 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 17:36:47 ID:???
>>748
>墓を暴こうなんて何という大陸テイスト


「日本には死者に鞭打つ文化」は“なかった”?
話を摩り替えてないか? 墓暴きの件は、都合が悪いから、
消 し た の か な ? w


879 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:16:15 ID:???
伍子胥は諌められた時「オレは年取ってるから恨み晴らす手段を選べないんだ」といっているからね。わざわざ弁明しているってことは平常の行為では無論なかったし文化でもない。
自分が自殺させられる時も「目をくりぬいて門の上に置いとけ。オレを見捨てた国が滅びるのを見てやる」っていうぐらいだから明らかに異常人でしょ。

880 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:16:48 ID:???
>>876
そういう話じゃないの
墓に葬ったもの掘り出して鞭打つ例が日本に有るかって話なのよ

881 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:17:20 ID:???
>>880
これだね

>748 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 17:34:35 ID:???
>↑それなら、陛下に松岡・白鳥への参拝を無理強いしようとした
>不埒者である、松平永芳の墓を暴いて骨を晒し者にしようw

>750 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 17:36:47 ID:???
>>748
>墓を暴こうなんて何という大陸テイスト

882 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:18:08 ID:???
故事成語になったから有名なだけで
それがなかったら日本自身の事例が故事成語になったかもね
「死体を雨ざらしにする」とか「生首でサッカー」とかw

883 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:18:30 ID:???
>>873
おびえて誤字連発のカワイイブサヨちゃん
ネオリベの俺に弄られる気分はどう?

884 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:18:33 ID:???
>>880 んにゃ、「日本には死者に鞭打つ文化」は“なかった”という藻前の証明を待ってるだけだよw


885 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:18:36 ID:???
>>882
>「生首でサッカー」

それ、中国w

886 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:19:48 ID:???
史実を元に語る側と、只管煽るしかない側のレベルの差はそれこそルノーとティーガーぐらいの差がありますね。

887 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:20:20 ID:???
>>885いえいえ。信長さんがやったことですよ。すぐ上の過去レスすら見れない人乙

888 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:20:28 ID:???
>>885 サッカーの起源自体が生首蹴りだったよな?
じゃ、サッカー発祥の地は中国か?w


889 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:20:56 ID:???
>>884
>>880 んにゃ、「日本には死者に鞭打つ文化」は“なかった”という藻前の証明を待ってるだけだよw

…自分の都合の良いように、

・日本には墓を暴いて死者を晒す「陵辱」がなかった
       ↓
・日本には死者に鞭打つ文化」は“なかった”

に変えているモノが、よく言うw

890 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:21:48 ID:???
全く、このネオニートは役立たずだのぅw

891 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:23:08 ID:???
>>887
いや、実際に中国戦線でやられていたことだが?
捕虜の日本兵の頭を使ってさw


892 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:23:27 ID:???
>>889 勝手に定義を変えるなよw

藻前は話題逸らしてないで、さっさと「日本には死者に鞭打つ文化」は“なかった”事を証明しろww

893 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:23:38 ID:???
>>884
日本人が墓を暴いて鞭を打つの話マダー?

894 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:24:03 ID:???
>>891 ソースはよしりん?w

895 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:24:06 ID:???
そもそも分祀論に対する反発だろ、死者に鞭打つ云々って
靖国には遺体なんてないから、どうみても例えが不適当なわけだが
祭るところを移動させたりするの自体は本来の神道からいえば別に珍しくもないわけだが

896 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:24:55 ID:???
>>891
まて。なんで新しいほうが起源になるんだ?
もうグダグダですね、脊髄反射しすぎ

897 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:25:05 ID:???
>>878
おめえまだウダウダ言ってんのか?

>>748はおめえの自演だろ。

747 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2008/04/07(月) 17:05:25 ID:1d78ZoGc
不敬罪を復活させて不忠のやからを皆殺しにすべきだ

748 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/04/07(月) 17:34:35 ID:???
↑それなら、陛下に松岡・白鳥への参拝を無理強いしようとした
不埒者である、松平永芳の墓を暴いて骨を晒し者にしようw

749 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2008/04/07(月) 17:36:09 ID:q7h8J0Rd
反論できなくなると、ウヨのふりして燃料投下w          ←『重要』
パターンだな

750 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/04/07(月) 17:36:47 ID:???
>>748
墓を暴こうなんて何という大陸テイスト

>>749を華麗にスルーする所がGJだぜ。

898 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:25:41 ID:???
>>892 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 10:23:27 ID:???
>> 889 勝手に定義を変えるなよw

>藻前は話題逸らしてないで、さっさと「日本には死者に鞭打つ文化」は“なかった”事を証明しろww

勝手に定義を変えたのは、 藻 ま え w

>748 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 17:34:35 ID:???
>↑それなら、陛下に松岡・白鳥への参拝を無理強いしようとした
>不埒者である、松平永芳の墓を暴いて骨を晒し者にしようw

>750 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 17:36:47 ID:???
>>748
>墓を暴こうなんて何という大陸テイスト

との話で反論できないんで、何かの都合が悪いの?

り ょ う じ ょ く (陵辱)が大好きな人たちはw

899 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:25:52 ID:???
流れよまずにレス


日本人もいろいろ死者にやってきたんだね
勉強になりました
日本人だけ特別という意識がいかにアホらしいか痛感

900 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:25:58 ID:???
松平の遺骨はちゃんと残ってるから、いつでも「死者に鞭打つ」事が可能てつね

901 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:29:05 ID:???
では、日中韓 やってる事はどれも大差ない、という事でOK?

902 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:30:19 ID:???
>>897
残念だが、全然違うんだが…w

本当にやばくなると、すぐ自作自演と言うんだな、オマイラw
9.11はアメリカのやらせw
2ちゃんは統一教会の巣窟w(オマイラ書きこんでんじゃん…)

勝手に関係ない人を敵認定か…
次はどうする?ゲバ棒で「総括」デモするか? w

903 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:31:27 ID:???
とりあえず此処までの結論。



日本人と中国人は一緒になれない。

904 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:31:37 ID:???
>>901
>901 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 10:29:05 ID:???
>では、日中韓 やってる事はどれも大差ない、という事でOK?

スレ読まずにカキコ、って、最初に書こうねw

○901 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 10:29:05 ID:???
○スレ読まずにカキコw
○では、日中韓 やってる事はどれも大差ない、という事でOK?


905 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:34:11 ID:???
>>902
其処まで言うのならコテでもつけて主張してみたら?

レス残り100切ったけどソッチがつけるならコッチもつけるよん♪

906 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:35:24 ID:???
2ちゃんは統一教会の巣窟じゃなくて、ネオニートの統一教会工作員が必死こいてるのを嗤う所かとw

907 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:35:30 ID:???
神社なら政治的理由により破壊されたりした例はあるからな。
豊臣秀吉祭ったところは幕府により破壊された。
それが徳川幕府を逆賊とする明治政府が天下取ったら復興とか。
靖国もそういう扱いになるんじゃないのそのうち。
秀吉の場合、遺骸は別のところに埋めたとか、慕った大名が地方に立てた墓とか遺髪塚とかが多数あるんでどこを墓所とするか自体が困難だが。

908 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:36:37 ID:???
ココにも、ぶんしょうをよめないものがひとつ。

>>899
>>899 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 10:25:52 ID:???
>流れよまずにレス

>日本人もいろいろ死者にやってきたんだね
>勉強になりました
>日本人だけ特別という意識がいかにアホらしいか痛感

レス内容読まずに、と書こうw


○899 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 10:25:52 ID:???
○レス内容よまずにレス

○日本人もいろいろ死者にやってきたんだね
○勉強になりました
○日本人だけ特別という意識がいかにアホらしいか痛感

おべんきょう、できてるかな? w

909 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:38:06 ID:???
平将門公の神田明神は江戸総鎮守だったのに、明治になって将門公が祭神から外された...
今は戻されたが、将門公はまだ怒っている、と思う...

910 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:38:30 ID:???
>>905
>其処まで言うのならコテでもつけて主張してみたら?
>レス残り100切ったけどソッチがつけるならコッチもつけるよん♪

イランジンのようなアホコテつけろってか?
自演説を証明できるわけでもないに…

必 死 だ な w


911 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:39:03 ID:???
なんで都合が悪いってだけで史実から目を背けるような低能が軍板住人を自称してさも代表のように振舞っているわけ?
それが一番アホくさいんだが

912 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:39:20 ID:???
↑なんか、虚しい事してる子がいまつねw

913 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:40:21 ID:???
俄かほど、やたら自分は本来の住人ぶりたがるのはどこの板でも見る事

右往左往を笑ってやればいいんだよ

914 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:40:22 ID:???
>>911

こういう奴のこと?

>748 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 17:34:35 ID:???
>↑それなら、陛下に松岡・白鳥への参拝を無理強いしようとした
>不埒者である、松平永芳の墓を暴いて骨を晒し者にしようw



915 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:40:46 ID:???
軍板にネオニートなんていないよw
軍事関係の趣味は書籍やら資料やら現物やらで、結構カネがかかるんでねww


916 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:41:33 ID:???
>>913
>俄かほど

何コレ?

右往左往してないかい?

917 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:42:25 ID:???
>>915
>軍事関係の趣味は書籍やら資料やら現物やらで、結構カネがかかるんでねww

祭りもねw
そうなると電車賃とデジカメと(ry

918 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:43:05 ID:???
>>910
アホコテつけても中身が有るのなら尊敬するけどな俺は。
自演じゃないと言い切るのならコテつけてヤッテみたら?




あと必死なのはお互い様、ソチラも中々しぶとい様で・・・・。

919 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:48:19 ID:???
>>918
>自演じゃないと言い切るのならコテつけてヤッテみたら?
その自演が、まるで証明できてないわけだが…
ただのレッテル張りじゃないかw

勝手に「自演」認定して、それすらヤバイと
今度はコテを付けろと話を逸らすわけ?

>あと必死なのはお互い様、ソチラも中々しぶとい様で・・・・。
それは、残念だが、お前さん。何も、史実とやらを
出せていないんでね。

…頼むから、勝手に「同胞」認定しないでくれよw

920 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:49:53 ID:???
>>919=恐竜=ショ太w

921 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:50:34 ID:???
>>920
>>920 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 10:49:53 ID:???
>>919=恐竜=ショ太w

訳分らんw

922 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:50:48 ID:???
ショ太はコテ付けろよw

923 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:51:55 ID:???
病院行ってるのか? ショ太w
薬飲まないと余計悪くなるぞww

924 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:53:29 ID:???
スレ流しに入ったか?w
どうせ落ちてもdat化されて残るのに必死だな

925 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:54:35 ID:gISjKUxZ
Part 15は誰が立てる?

926 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:56:02 ID:???
>>922 >>923

来たぞ、やばくなるとお決まりの、
レッテル張りw

>ショ太はコテ付けろよw
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
>病院行ってるのか? ショ太w
>薬飲まないと余計悪くなるぞww
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

「人格」攻撃にしか逃げ場がなくなったか?ついにw

少 し は墓暴きのこととか、答えてみろよw


927 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:58:06 ID:???
>>925
何の?

いや、スレタイと違い、
昭和天皇の話が全く出てこないようなんで…w

928 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 10:59:04 ID:???
日本史を知らない人に限って日本人を騙りたがる。春だねぇ〜。
そのうち日本史で死体辱めをやったのは全部大陸からの帰化人ですとかいいだしそうだ。

929 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:00:12 ID:???
>>928
墓暴きの話は何処に消えたのかな?

w

930 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:01:59 ID:???
>>870で終りだろ、どう見ても。手順が違えば死者汚しでも全く違います、と主張する根拠は一回もでてないし。

931 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:02:07 ID:gISjKUxZ
>>927 昭和天皇の話をしようとすると、横から変なのが沸いてくるからねw

932 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:02:34 ID:???
>>919
やばくもなんともない。ただソチラの発言の履歴が見たいだけ。

そっちの言っていた史実とやらが何処で何を言ってたのかがコテがついて無いから
イマイチはっきり判らんのよ。

>>…頼むから、勝手に「同胞」認定しないでくれよw

気が合うな、必死なのはお互い様だがソチラの同胞認定などされたくも無い。

話題逸らしと誹謗だけでよく此処まで頑張ったな。その点だけは見上げた者だと
だけ言って置こうか。

933 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:03:01 ID:???
天皇は卑怯者、ということも鞭打つのに入ると思ってたんだけど
故事と手順が違うから鞭打つことにはならないんだねw

934 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:06:40 ID:???
>>932 ショ太の粘着はすごい執念だからねw

935 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:08:21 ID:???
>>930
こんな習慣がないのが、最初から問題だが…

>748 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/04/07(月) 17:34:35 ID:???
>↑それなら、陛下に松岡・白鳥への参拝を無理強いしようとした
>不埒者である、松平永芳の墓を暴いて骨を晒し者にしようw
                   ↑↑↑↑↑↑↑↑↑
一度葬られた死者を暴いて晒すのは、

中韓では良くある習慣なんだが、日本には、ない。

それを勝手に「死者や遺体を酷く扱う」行為にまで拡大解釈しているのが、>>870
定義を一般化することで、遁走を図っているんだよ、>>870は。

散々質問されている、
墓暴きはどうなったんだ、という件については、相変わらず答えを出してないしねw

936 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:08:34 ID:???
つまり、靖国から分祀するとかの行為は手順が違うから死者に鞭打つことにはならない
死者に鞭打つことになるから、とうい分祀反対論は的外れ、といいたいわけ?
なんか逆の立場でも使えそうなゴネだな、狭い定義だと

937 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:10:07 ID:???
天皇陛下はA級戦犯がいるから靖国にいかない、といっておられました。
しかしこれも死者に鞭打つとは方法が違うので、死者をないがしろにしたわけではありません。
よって天皇参拝論者がこれを批判したのは的外れですってか。

938 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:10:42 ID:RfsFPICh
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1207620467/

新スレ立ちました。

939 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:10:45 ID:???
まだ950もいってないのに次スレ立てたのか。なんという早漏

940 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:11:32 ID:RfsFPICh
いや。

ナンカ、スッゴイ速さで走ってるから。

941 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:12:31 ID:???
>>932
>やばくもなんともない。ただソチラの発言の履歴が見たいだけ。
いや、自演とされているわけだがな…

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
897 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 10:25:05 ID:???
>>878
おめえまだウダウダ言ってんのか?

>>748はおめえの自演だろ。

747 名前: 名無し三等兵 投稿日: 2008/04/07(月) 17:05:25 ID:1d78ZoGc
不敬罪を復活させて不忠のやからを皆殺しにすべきだ

748 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/04/07(月) 17:34:35 ID:???
↑それなら、陛下に松岡・白鳥への参拝を無理強いしようとした
不埒者である、松平永芳の墓を暴いて骨を晒し者にしようw
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
>気が合うな、必死なのはお互い様だがソチラの同胞認定などされたくも無い。
>話題逸らしと誹謗だけでよく此処まで頑張ったな。その点だけは見上げた者だと
>だけ言って置こうか。

同胞認定しているのは、オ・マ・エw>必死なのはお互い様だが
最初から、墓暴きについては、欧州のキリスト教の例を出して、
説明しているんだが、ひょっとして、読めないかなw


942 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:12:35 ID:RfsFPICh
あ。ホンデ>925でも出てるし。

943 :俄将軍:2008/04/08(火) 11:13:31 ID:???
西側メディアは、参加することに意義があるオリンピック精神の発露として、北京オリンピッ
クでの効果のある「ハウ・トゥ・プロテクト」など、特集するべき、ということになるのか、
などと、嘯いてみたり。

944 :俄将軍:2008/04/08(火) 11:15:49 ID:???
>>943
所謂、誤爆で、大変申し訳ない、ということになるのか、などと。

945 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:24:14 ID:???
どうでもいいがスレ進みすぎ。

946 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:28:05 ID:???
靖国に入る資格もないA級戦犯を勝手に合祀し、陛下に大逆人 松岡・白鳥への参拝を
無理強いしようとした不埒者は松平永芳宮司である。

この松平永芳の骨を墓から引き釣り出して、不忠の者として「死者に鞭打つ」のが、
不忠の者は皆殺し&死体を晒し物にする文化を有する天皇家に報いる唯一の方法である。


947 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:30:05 ID:???
俄将軍はイナゾウのスレでコテ付けなくなったの?

948 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:33:28 ID:???
>>941
まあコテつける気が無いということだけは判った。

>>747>>748は俺がレスしたんじゃない。俺は>>782から参加。

でも一応の相手はしてやるか。
キリスト教世界でも日本でも墓暴きはタブーですが。
やったら後世の非難は避けられない。中国ではどうですか?
近世になっても蒋介石が汪兆銘の墓を暴きましたが
それを非難した人が中国でいましたか?

非難した中国人が居たら具体的に人名を挙げてください。
汪兆銘政権支持していた人以外はいなかったと思いましたが。
少なくとも中国国民の大多数が(墓を暴いた事)←重要
について嘆いたという話は聞いたことはありませんが。

東条英機らA級戦犯の遺灰は川に捨てられましたが
遺灰の一部を三ヶ根山の山頂付近に置いていますがそれを
廃棄しろと主張する日本人のお名前を知っていたら
教えていただけないでしょうか。



>>同胞認定しているのは、オ・マ・エw>

めんどくさいから同胞認定しますよw

949 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:40:03 ID:???
墓暴いても鞭打ってないから、自称軍板住人らの理論によればそれは死者冒涜にはあたらないそうだけど?w

950 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:40:39 ID:???
>>948
中国、キリスト教世界、日本、それぞれ死生観が違いますから
別に墓暴き一つとっても一緒の思考でなくて当たり前だと思いますが
それが一緒だと括る考え方がとてもついていけませんね。

951 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:42:13 ID:???
ゴメンアンカー間違えた。
>>950の >>948>>941な。

952 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:42:59 ID:???
>>948
…その、俺は>>774の訳だが。「サヨ」じゃない。

>墓を「暴いて」、死体を「晒し者」にする、という話なんだが、
>欧米では、そんな習慣はない。そんな習慣があるのは、例のごとく、中国と、朝鮮w

>>>同胞認定しているのは、オ・マ・エw>
>めんどくさいから同胞認定しますよw

必死なのは、いつの間にか、墓暴きの件は、中韓にかなり都合が悪いから、
「日本には死者に鞭打つ文化」は“なかった”?の論議に
話を摩り替えた香具師ら。
 
>消 し た の か な ? w
とは、そういうことだよ。

何か、認定のみならず、誤爆してないかw お互いに…

953 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:49:02 ID:???
>>952

>>948ですがもう遅くて、;;;;

コテ無し名無し戦での誤爆は付き物ですから
まとめて絨毯爆撃するだけです。

スレを荒らしてスマナイ。

954 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:49:58 ID:???
運命とよぶにせよ、使命とよぶにせよ、われわれは、われわれのものでない強い力、即ちわれわれを推し動かす力、われわれがコントロールできないと思われる衝動の働きをみとめる。
良心すらその力の命令に合わせねばならぬ。廉直この上ない人々、疑いなき人格の持ち主が、心から己が国の罪を非難しながらも、
それを他の国々の犯した罪よりは軽いと大目に見るのはそれゆえである。愛国心は、国民すべてを偽善者とする。集団的良心はわれわれすべてを老いぼれにし、頓馬にする。
(新渡戸稲造「集団的良心」)

こういうことだろ、中国人のやる事は日本人より罪が重いことにしたい
だから日本史の史実からすら目を逸らす
結論ありきで理屈じゃない感情の産物だから

955 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:51:30 ID:???
>>953
戦場では良くあることさ、hahahaha!!!! オレモナ…orz

ホント、軍版は地獄(ry

956 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:55:29 ID:???
>>954
日本には陵辱の習慣などない、と書いているわけだが?
中韓とかとは違って。

>(新渡戸稲造「集団的良心」)
近くの図書室から持ち出した資料を使われてもね…w

957 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:56:17 ID:???
>>955
此処に来る奴はみんな魔女のバアサンに呪われてますよ。

朝から昼まで何やってんだか・・・・。ハァ

958 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:56:58 ID:???
納得。日本マンセー特亜氏ねの思考停止は心地良いからねぇ。辛い現実見るよりも。

959 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:58:36 ID:???
>>958
>納得。日本マンセー特亜氏ねの思考停止は心地良いからねぇ。辛い現実見るよりも。

○納得。革命マンセー天皇氏ねの思考停止は心地良いからねぇ。辛い現実見るよりも。

960 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:59:46 ID:???
中国の愛国無罪とイイ勝負さ。

961 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:00:28 ID:???
>>960
>中国の愛国無罪とイイ勝負さ。

何が? w

962 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:00:31 ID:???
ってかどこの国でも陥りそうな精神的堕落だな

>それを他の国々の犯した罪よりは軽いと大目に見るのはそれゆえである。

963 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:02:21 ID:???
中国史上の死者冒涜は、日本史のそれよりも酷いと決め付けるとかまさに色見本だしね。過不足なく表現しているなw

964 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:03:52 ID:???
全く持ってその通りで御座います。

965 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:04:50 ID:???
>>963
>中国史上の死者冒涜は、日本史のそれよりも酷いと決め付けるとかまさに色見本だしね。過不足なく表現しているなw

「史実」なんだが…中国の死者冒涜の酷さ。

しかも恐ろしいことに、現在進行形で、チベットに対して行っている。
あの11億の民族性は、そう簡単には変わらんよ。

966 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:07:24 ID:???
>>948 “キリスト教世界でも日本でも墓暴きはタブー”

そうかぇ? 墓から遺骨を盗む連中は日本でも結構いるようだけど?
これだけ多いと、日本人にとってタブー、という表現を使うのは難しいんじゃないの??
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E9%81%BA%E9%AA%A8%E3%80%80%E7%9B%97%E9%9B%A3&lr=

蒋介石は日本軍が分厚いコンクリで固めた、南京の汪兆銘の墓を爆破して遺体を長江に捨てたようだが、政治的デモンストレーション(南京の支配者交替)の色彩が強いからね。
先述のクロムウェルの死体に近いニュアンスだ罠。

“少なくとも中国国民の大多数が(墓を暴いた事)←重要
について嘆いたという話は聞いたことはありませんが”

これは当然でしょう。重慶の国民党にとっても延安の中共にとっても、汪精衛は侵略して来た日本軍に協力した漢奸という特別な在任だったから、そういう扱いをされても仕方ないという雰囲気が多数派だったし、生きてる漢奸の処刑・投獄が続いてたからね。

あと、第二次天安門事件(1989年)の際に、武力弾圧の最高責任者としてケ小平が民主化運動派の学生から恨みを買ったけど、この時に四川省のケ小平実家の墓を学生が汚すのを恐れて、周囲の村人が自警団を作ってこれを護ったって話もある。

支持者がいれば、当然ながら墓暴きも難しい訳で、第二次天安門事件で失脚した趙紫陽の墓は暴かれてもいない。
もっと以前の葉剣英(文革で失脚・獄死)や彭徳懐(大躍進を批判して失脚・文革中に死去)も、死者に鞭打つ扱いは受けなかった。

中国でも墓を暴かれるのは、相当の恨みを かなりの多数から買わない限りは起きない事だね。

尚、東条達の遺灰が巣鴨プリズンから盗まれながら、GHQが放置して捨てられないで済んだのは、遺灰が別物だから放っておいて米兵は陰で笑ってた、という話もあるw

967 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:11:54 ID:???
他者を悪く思いたい誘惑には頭のいい人すらかられてしまうものだよ、という貴重な先人の警告を平気で無視するあたりマジ学ばないんだな、こいつ

968 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:12:14 ID:???
>>966

>そうかぇ? 墓から遺骨を盗む連中は日本でも結構いるようだけど?

はい、話のすり替え、「そうかぇ?」クンw

>748 名前: 名無し三等兵 [sage] 投稿日: 2008/04/07(月) 17:34:35 ID:???
>↑それなら、陛下に松岡・白鳥への参拝を無理強いしようとした
>不埒者である、松平永芳の墓を暴いて骨を晒し者にしようw

人の遺骨を、盗むでなく、白昼堂々と
天下にさらし、辱めることをするのが、中国人と朝鮮人w

>あと、第二次天安門事件(1989年)の際に、武力弾圧の最高責任者としてケ小平が
>民主化運動派の学生から恨みを買ったけど、この時に四川省のケ小平実家の墓を
>学生が汚すのを恐れて、周囲の村人が自警団を作ってこれを護ったって話もある。

こんな、墓を汚す人間に対して「自警団」が出来ること自体、語るに落ちるな。

墓を汚す「概念」がなければ出来ないことだよ、彼の地の住民のようにw

969 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:13:07 ID:???
自分のレスをコピペってファビョるあたり図星突かれた自覚ぐらいはあるらしい
まぁ生暖かく笑ってやろう

970 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:14:24 ID:???
三国志正史とか読んでみると劉備が訪ねた家の主人が
妻を殺して食事を作った事とか、それを劉備が感謝したとか。


正直、勘弁してくれと。
日本じゃありえないお話が連発だもの。

971 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:16:03 ID:???
>>970
纏足とか、もともと人間に対する概念がずいぶん違うんだよね、
中国人。

972 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:17:21 ID:???
追記: 汪精衛と蒋介石の確執は、1927年の上海クーデターまで遡る根深いもの。

孫文の直系後継者で国民党のプリンスだった汪精衛と、青幇あがりの軍人だった蒋介石とでは、正当性に雲泥の差があったが、一貫して蒋介石を立てていたのは日本。

蒋介石は日本との関係(腐れ縁)で国民党の実権を掌握し続けたが、永年に渡る政敵だった汪精衛が口喧嘩の末に出奔し、日本に寝返って自分に取って替わろうとしたのが特に許せなかったようだ。

973 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:18:54 ID:???
酷い、とかいうのは所詮主観による価値判断にすぎんからねぇ、個人レベルの

974 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:19:45 ID:???
>>970
案外、客人を殺して肉饅頭使ったりするのが、
ホラーじゃなくて、中国人の日常だったりして。

975 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:20:17 ID:???
酷使様のファビョりレスを生暖かく見守るスレはここてつか?

976 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:20:19 ID:???
自分の主観が世界の全て、と思い込める自信過剰っぷりは普通に強烈だな。
もしこれが昔の話と手順が違えば死者冒涜じゃない、と言い張った奴と同じなら笑ってやるw

977 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:21:18 ID:???
>>974 どうでも良いが、人肉饅頭ってうまいらしいぞw

978 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:21:53 ID:???
敵愾心のために捕虜わざわざ殺して酒の肴にする日本兵、を日本人全体の価値観の見本だとされたらどう思うか。それぐらいの想像力も無いらしい。オマケに小説の世界まで持ち出すしさぁ。必死すぎてもう…

979 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:22:19 ID:???
>>976
自信過剰な香具師の一例
 ↓
976 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/04/08(火) 12:20:19 ID:???
自分の主観が世界の全て、と思い込める自信過剰っぷりは普通に強烈だな。
もしこれが昔の話と手順が違えば死者冒涜じゃない、と言い張った奴と同じなら笑ってやるw

…当然、反論の事由など出せるわけも無く、ただただ、「笑ってやる」、だけw


980 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:23:15 ID:???
日本人は捕虜の肝臓を食った=ポルポト派は虐殺犠牲者の肝臓を食った でひとくくりにされかねん悪寒w

981 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:25:32 ID:???
>>977
>どうでも良いが、人肉饅頭ってうまいらしいぞw

人間は高等動物であり、結果、
良質のアミノ酸を大量に含有しているらしい。
そんなことが、確かジュラシックパーク I に書いてあったな。

それをコンスタントに実現するのは、中国人くらいだがw

982 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:30:42 ID:???
いい加減軍板じゃ偏向思想撒き散らしてもおちょくられるか笑われるだけ、と学習しないんかこいつ
中国嫌いなら極東板あたりいけばお仲間腐るほどいると思うよw

983 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:31:16 ID:???
1948年〜52年の間、東条達の遺灰は隠されてたんだよね。

これって、日本人の間でも恨みを買っていた東條達の遺灰が
「死者に鞭打つ」扱いを受ける可能性があった事を示してるねw

984 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:32:06 ID:???
>>982
>いい加減軍板じゃ偏向思想撒き散らしてもおちょくられるか笑われるだけ、と学習しないんかこいつ
>中国嫌いなら極東板あたりいけばお仲間腐るほどいると思うよw

○いい加減軍板じゃ偏向思想撒き散らしてもおちょくられるか笑われるだけ、と学習しないんかこいつ
○天皇嫌いなら政治板あたりいけばお仲間腐るほどいると思うよw

実際に「腐ってる」政治版で言えば…w

985 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:32:07 ID:???
>>982 “生暖かく”見守るスレですからw

986 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:33:52 ID:???
>>985
>>982  “生暖かく”見守るスレですからw

はい、板違い、すれ違いw

【政治板でN速+その他を生暖かく見守るスレ 19】
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1206250291/

987 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:34:37 ID:???
>>986 その原因を作ってるのは酷使様な訳でw

988 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:34:45 ID:???
何しろ中国軍に鹵獲されたチハにも萌えるのが軍板住人だからねW
偏向しているのは確かだが角度がちと嫌中とかと違っててだな。

989 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:36:50 ID:???
>>966
支持者といいますが支持者が居なくても死体を冒涜する行為が起きないのと
起きるのでは雲泥の差がありますがどうしましょ。

すくなくとも近代において墓を暴いて政治的ショーをする方がどうかしていると思いますが?

A級戦犯がGHQが放置云々というのは日本と関係ないですね。
寧ろGHQに睨まれるのを覚悟して骨を拾い、それを供養しているのですから
簡単に権力に屈する中国人とは気質の違いが見えるのですがどうしましょ。

990 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:37:16 ID:???
>>987
何を言っているんだい、碌に事実も
出せないでシュプレヒコールしか上げていない、サヨくんw

酷使哭し言ってたら、その発酵しきった
脳タリンぶりが、隠せるとでも思ってる? w

991 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:38:45 ID:???
ほらまたきた>>954
なんでも中国人は下なんだよぉぉ〜
オレがそう思ってるんだから誰か賛同してれよぉ〜
ってか?w

こいつ、無駄だと気付くまでにこのスレ無駄遣いしきる気かw

992 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:41:30 ID:???
民度の無さが今もってハッキリしているんだから中国が劣悪な精神世界なのは間違いない。


993 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:43:03 ID:???
とりあえず北京オリンピックが楽しみだな。

どのような醜態を見せるかなw



開会式での日本選手団へブーイングは普通にありだろうし。

994 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:44:52 ID:???
>>992
JKJK。

まあ、日本人のみならず、世界の人から比べても下なんで、
自慢にも何にもならないのが痛いところだが。

チベットの件では、既に欧州の方が日本より過激に行動している。
今後、サンフランシスコでも米国がキャッチアップを図っているようだが、
どうしたもんかね。

995 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:47:44 ID:???
>>986
このスレは被害担当艦なの。
幾ら誘導しても軍版に居座り続けるだけ。

996 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:50:04 ID:???
>>989 “支持者が居なくても死体を冒涜する行為が起きない”

日本でも処刑された東條の遺骨が普通に墓地に収められてたら、普通に冒涜されてたと思うけど?w
東條は国民から評判が悪か&笑い者に転落してたし、実際酷い目に遭わされた人達もいたからね。


“近代において墓を暴いて政治的ショーをする方がどうかしていると思います”

そうだね。 そんな前近代的人物を中国のリーダーと認識して関与し続けた、日本と米国の無知さは 中国人に謝罪してもしきれませんねw
ちなみに英国は蒋介石を非常に嫌っていた(蒋介石も英国を憎悪していた)ので、大陸から追い出された直後に中華民国を見捨てて中共に乗り換えてますww

997 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:50:09 ID:???
>>995
それにしてもよく続くね。

今年に入ってからTK-Xスレ、あたご衝突事件で大量に
軍事嫌いな「お客」さんが大量出現し、
ボコボコにされたばかりなのにw

998 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:51:09 ID:???
>>996

>そうだね。 そんな前近代的人物を中国のリーダーと認識して関与し続けた、日本と
>米国の無知さは 中国人に謝罪してもしきれませんねw

謝罪と賠償が欲しいの? オマエw

999 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:51:39 ID:???
>>994 チベット人の平和的抗議活動に便乗した、欧米人の悪ノリが目立ちますなw

1000 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 12:52:47 ID:???
>>994
アメリカは動きようが無いね。大統領選挙次第だな。
フランスは何考えてるかわからん。とりあえずダルフールがらみ、中国がアフリカ利権を
脅かしているから嫌がらせをやっている様にしか思えない。
イギリスは基本的にアメリカと同調するしかないな。
EU諸国の関心事は基本的にロシア>中国なので余り対立軸を沢山持ちたくないのが
本音じゃないのか。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

315 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)